北里大学医学部・大学病院研究業績集 1991 平成2年度 北里大学医学部・大学病院研究業績集
(注:出版物で御確認下さい)
<<101 消化器>> 1. [原著] An important role of leukotriene C4 in microcirculation during ethanol-induced gastric mucosal injury in rat. 鹿取信,西山和男,上野晃憲(薬理),大野隆(内): Adv. PG. TX. LT. Res., 21(B): 771〜776, 1990. 2. [原著] Is macronodular liver cirrhosis an irreversible lesion? Changes in the intrahepatic microvasculature treated with estradiol benzoate in rats. 石井公道,苅部ひとみ,藤田芳邦,柴田久雄(内),奥平雅彦(病理): Angiology, 41(7): 512〜517, 1990. 3. [原著] Clinical and endoscopic study of ischemic colitis. 五十嵐正広,勝又伴栄,山本佳正,三富弘之,小林清典,本間二郎,西元寺克礼,岡部治弥(内),瀬川謙一,中英男(病理): Digestive Endoscopy, 2: 305〜314, 1990. 4. [原著] Prostaglandin levels in the rat resting gastric wall and enhancement of prostaglandin E2 generation after administration of mild hyperosmotic saline solution into the gastric lumean. 鈴木裕(内),上野晃憲,川村道子,西山和男,鹿取信(薬理),岡部治弥(内): Eicosanoids, 3(1): 23〜27, 1990. 5. [原著] Developmental changes of aldehyde dehydrogenase isozymes in human livers: Mitochondrial ALDH2 isozyme is expressed in fetal livers. Yoshida, A.(City of Hope Research Institute),渋谷明隆(内),Dave, V.,Nakayama, M.,Hayashi, M.: Experimentia, 46: 747〜750, 1990. 6. [原著] 上部消化管出血に対するヒータープローブ法の基礎的臨床的研究−特にエタノール局注法との比較について−. 田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼,岡部治弥(内): Gastroenterol. Endosc., 32(4): 817〜831, 1990. 7. [原著] 内視鏡的ポリペクトミー症例(腺腫および早期癌)の経過観察に関する検討. 五十嵐正広,勝又伴栄,山本佳正,小林清典,三富弘之,西山和男,本間二郎,西元寺克礼(内),瀬川謙一,中英男(病理): Gastroenterol. Endosc., 32: 2555〜2561, 1990. 8. [原著] Predictors of duodenal ulcer healing during treatment with cimetidine. Okada, M., Yao, T., Maeda, K., Yamamoto, T.(福岡大),西元寺克礼(内),Okada, Y., Sakamoto, K., Tanaka, K.: Gut, 31(7): 758〜762, 1990. 9. [原著] Possible role of endogenous prostaglandins against ethanol injury in rat stomach. 鹿取信,西山和男,上野晃憲(薬理),鈴木裕(内): J. Clin. Gastroenterol., 12(Suppl.1): s25〜s31, 1990. 10. [原著] Liver regeneration after partial hepatectomy in macronodular liver cirrhosis in the rat. 石井公道,苅部ひとみ,国分茂博,藤田芳邦,柴田久雄(内),二上玲子,奥平雅彦(病理): Microcirculation Annual 1990, p.115〜116, 1990. 11. [原著] Salutary effect of estradiol benzoate on liver regeneration after partial hepatectomy in normal rats. 石井公道,苅部ひとみ,白崎敬二,杉本政直,藤田芳邦,柴田久雄(内),二上玲子,奥平雅彦(病理): Microcirculation Annual 1990, p.117〜118, 1990. 12. [原著] 酸分泌刺激薬の胃粘液糖蛋白質に及ぼす影響(第3報). 小室裕一,大川博之,小原進(生化),石原和彦(化),堀田恭子(生化),西元寺克礼,岡部治弥(内): Ther. Res., 11(Suppl.1): 43〜46, 1990. 13. [原著] Muscarinic (M1) Receptor Antagonist である Pirenzepine の示す抗潰瘍作用に対する胃粘液糖蛋白質の関与−ラットアスピリン潰瘍の場合−. 小島洋二(内),石原和彦(化学),小室裕一(生化),市川尊文(内),小原進(生化),岡部治弥(内),堀田恭子(生化): Therapautic Research, 11(2): 391〜397, 1990. 14. [原著] 経口腸管洗浄液 (200 ml 法)に Sennoside, Metoclopramide を併用した大腸内視鏡前処置法の検討. 小林清典,勝又伴栄,三富弘之,鈴木裕,山本佳正,五十嵐正広,西元寺克礼(内),小川幸雄,島田慈彦(薬剤部): Therapautic Research, 11(Suppl. 12): 330〜334, 1990. 15. [原著] Pancreaticoduodenal allotransplantation with the use of FK506, Cyclosporine, and triple-regimen immunosuppression. 今井潔,佐藤光史,瀧島常雅,中山義介,刑部恒男,横田和彦,内田久則,比企能樹(外): Transplant. Proc., 22(4): 1655〜1657, 1990. 16. [原著] Histopathological study of canine pancreaticoduodenal allotransplantation with FK506, Cyclosporine, and triple-regimen immunosuppression. 今井潔,佐藤光史,中山義介,瀧島常雅,刑部恒男,横田和彦,内田久則,比企能樹,柿田章(外): Transplant. Proc., 23(1): 1589〜1592, 1991. 17. [原著] Experimental pancreaticoduodenal allotransplantation in litter mate and random mate dogs with or without cyclosporine. 中山義介,佐藤光史,今井潔,瀧島常雅,刑部恒男,横田和彦,内田久則,柿田章(外): Transplant. Proc., 23(1): 1683〜1686, 1991. 18. [原著] Dornier GM-1 による胆嚢結石および HM-3 による総胆管結石の ESWL の現状. 門脇憲,比企能樹(外): 医科器械学, 60(9): 31〜34, 1990. 19. [原著] エタノール胃粘膜障害機序とそれに対する内因性プロスタグランジンの作用. 西山和男,上野晃憲,鹿取信(薬理): 炎症, 11(1): 27〜31, 1991. 20. [原著] 123I-iodoamphetamine を用いた経直腸門脈シンチグラフィによる門脈血行動態の検討−特に食道静脈瘤及びその破綻との関連性について−. 白崎敬二,石井公道,国分茂博(内),石井勝己(放): 画像医学会誌, 9(4): 253〜260, 1990. 21. [原著] 高齢者胃癌の特徴と外科的治療. 榊原譲,比企能樹(外): 外科診療, 32(11): 51〜57, 1990. 22. [原著] ヒト肝硬変に於ける肝リンパ管の改築像に関する研究. 渡辺清治(病理): 肝臓, 31(10): 1164〜1174, 1990. 23. [原著] 実験的肝障害における肝組織及び肝細胞膜 Na+,K+-ATPase 活性に対する di-butylyl cyclic AMP の効果. 松木茂樹,石井公道(内),竹内敦子(東病院・研究系),杉本政直,柴田久雄(内): 肝臓, 31(11): 115〜116, 1990. 24. [原著] 肝細胞癌およびその類似病変の画像解析による細胞計測的研究. 本橋郁子,奥平雅彦,高井智子,金子聡,二上玲子(病理): 肝臓, 31(11): 1274〜1281, 1990. 25. [原著] 肝細胞癌およびその類似病変の画像解析による細胞ならびに組織計測的研究. 本橋郁子(病理): 肝臓, 31(6): 625〜635, 1990. 26. [原著] ラットエタノール潰瘍に対する cimetidine, cetraxate 併用投与効果−胃粘膜含量変化による検討−. 市川尊文,小島洋二,西元寺克礼(内),石原和彦(化学),小室裕一,小原進,堀田恭子(生化): 実験潰瘍, 17: 146〜150, 1990. 27. [原著] 活動期クローン病に対する経腸栄養療法の有用性−成分栄養剤と半消化態栄養剤の比較−. 小林清典,勝又伴栄,渡辺隆司,三富弘之,山本佳正,五十嵐正広,西元寺克礼(内): 消化と吸収, 13(1): 149〜153, 1990. 28. [原著] 肝表面のリンフォグラフィー. 柴田久雄,渋谷明隆,白崎敬二,山田伸夫(内): 消化器内視鏡, 2(8): 1071〜1076, 1990. 29. [原著] 上部消化管迷入膵の臨床的および内視鏡的検討. 上杉秀永,木田光広,芦原毅,山田至人,坂口哲章,小泉和三郎,横山靖,真玉寿美生,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外),本告匡,中 英男(病理): 消化器内視鏡の進歩, 36: 194〜197, 1990. 30. [原著] 超音波内視鏡による大腸癌診断の検討. 小林清典,勝又伴栄,三富弘之,坂口哲章,山田至人,木田光広,山本佳正,五十嵐正広,真玉寿美生,西元寺克礼(内),大谷剛正(外),瀬川謙一,中英男 (病理): 消化器内視鏡の進歩, 36: 243〜247, 1990. 31. [原著] 胃潰瘍の非再発例(5年以上)の臨床的検討. 芦原毅,三橋利温,安海義曜,横山靖,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡の進歩, 37: 42〜45, 1990. 32. [原著] 胃陥凹病変における Group V症例の検討. 久保精志(内),及川裕望,幾世橋篤,酒井辰彦,上杉秀永,長岡正,高谷育男,高木精一,大川伸一,伊藤義彦,玉井拙夫,多羅尾和郎,宇南山史郎,岡田賢 三,小林理,西連寺意勲,本橋久彦,杉政征夫,武宮省治,岡本尭,亀田陽一,山田正直,飯田萬一(神奈川県立がんセンター): 神奈川医学会雑誌, 18(1): 23〜30, 1990. 33. [原著] 大腸穿孔の臨床的検討. 池永誠,大島行彦,清水正夫,後藤紀夫,渡辺龍彦,吉田勝明,宮内邦浩,中村秀夫,朝長哲弥,比企能樹(外): 日本消化器外科学会雑誌, 23(5): 1116〜1120, 1990. 34. [原著] 血管作動物質動脈内持続注入による肝血行動態の反応−第1報; 雑犬による血流測定−. 本橋修(内),草野正一(放),中山茂信(実動系): 日本消化器病学会雑誌, 86(3): 773〜780, 1989. 35. [原著] 血管作動物質動脈内持続注入による肝血行動態の反応−第2報; ラット肝癌組織血流の測定−. 本橋修(内),草野正一,太田顕成(放),中山茂信(実動系): 日本消化器病学会雑誌, 86(4): 882〜888, 1989. 36. [原著] 上部消化管出血に対する経カテーテル動脈塞栓術−塞栓物質の検討、特にエチルー2ーシアノアクリレート・リピオドール混合液の有用性について−. 真玉寿美生(内): 腹部救急診療の進歩, 10(3): 369〜376, 1990. 37. [原著] メッケル憩室12例の検討. 大田剛穂,小島邦彦,真銅太郎(児),石田和夫(外),杉本勝彦,堀池重治,前川和彦,大和田隆(救命): 腹部救急診療の進歩, 10(5): 843〜846, 1990. 38. [原著] 自衛隊員における HCV 抗体保有率についての検討. 藤岡高弘(内),高橋裕,中川真人,岡野光志,中川克也(自衛隊富士病院): 防衛衛生, 37(12): 571〜572, 1990. 39. [原著] 散発性急性A型肝炎の臨床像. 藤岡高弘(内),日野邦彦,丹羽寛文(防衛医大): 防衛衛生, 38(1): 9〜18, 1991. 40. [原著] 自衛隊病院における遺伝子組換えイースト由来B型肝炎ワクチンの臨床試験. 藤岡高弘(内),河内清司(自衛隊富士病院): 防衛衛生, 38(2): 49〜57, 1991. 41. [原著] 直視定量法による腸管運動に対する Cisapride の効果判定. 加藤康行,上野聡一郎,桜本信一(外),瀧澤直定,大貫信(生理),比企能樹(外): 北里医学, 20(2): 158〜162, 1990. 42. [原著] 北里大学病院における早期胃癌の実態−第 2 報;診断過程を中心として−. 安達献,小泉和三郎,横山靖,岡部治弥,西元寺克礼(内): 北里医学, 20(4): 308〜318, 1990. 43. [原著] VX2 移植実験肝癌に対する経脾動脈的門脈内反復注入法による化学療法の効果と有用性. 綿貫文夫(外): 北里医学, 20(5): 428〜437, 1990. 44. [原著] 癒着性イレウスの臨床的検討−保存療法の適応と限界−. 三富弘之,勝又伴栄,小林清典,五十嵐正広,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正,比企能樹(外): 北里医学, 20(6): 515〜521, 1990. 45. [原著] 急性肝障害時の肝細胞 DNA 合成促進に関する基礎的および臨床的検討. 金山二郎(内): 北里医学, 20(6): 529〜537, 1990. 46. [原著] 大腸癌切除術後の剖検施行例における予後因子の病理組織学的検討−悪性度との関連について−. 瀬川謙一(病理): 北里医学, 21(1): 102〜112, 1991. 47. [原著] 肝血行動態の相互関係−上腸間膜動脈および総肝動脈閉塞による実験的研究−. 本橋修(内),草野正一,太田顕成(放),中山茂信(実動系): 脈管学, 28(11): 1187〜1192, 1988. 48. [原著] ラットエタノール潰瘍に対する中性・弱塩基性溶液に懸濁したCetraxate投与の効果. 石原和彦(化),市川尊文(内),西山憲子(生化系),小室裕一(生化),小島洋二(内),小原進,堀田恭子(生化): 薬理と治療, 18(11): 4559〜4563, 1990. 49. [原著] ICG を用いた食道静脈瘤における血行動態の検討. 国分茂博,田辺聡,松木茂樹,小泉和三郎,渋谷明隆,柴田久雄(内): 薬理と治療, 18(Suppl.): 117〜123, 1990. 50. [原著] 実験潰瘍に対する酸分泌抑制剤と防御因子増強剤併用投与の効果(第3報) OmeprazoleとCetraxateによる検討. 石原和彦(化),市川尊文(内),西山憲子(生化系),小室裕一(生化),小島洋二(内),小原進,堀田恭子(生化): 薬理と治療, 19(2): 493〜498, 1990. 51. [原著] 消化管悪性リンパ腫. 東博,大谷剛正,端山丈次,嶋尾仁,加藤康行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外),勝又伴栄,西元寺克礼(内): 臨床と研究, 67(7): 2019〜2026, 1990. 52. [原著] 保存的治療の適応と限界−早期胃癌−. 比企能樹,嶋尾仁,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲(外): 臨床外科, 41(増刊11): 1381〜1384, 1990. 53. [原著] 高齢者におけるケトプロフェン坐剤の代謝の研究. 小林美苗(東病院・臨床薬理試験),松木茂樹,新井重紀,柴田久雄(内),久保博昭(薬学部): 臨床薬理, 21(4): 675〜687, 1990. 54. [短報] 胃癌の内視鏡治療の目的と長期予後のもつ意義. 比企能樹,嶋尾仁,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲(外): 消化器内視鏡, 2(12): 1509〜1513, 1990. 55. [短報] 当科における過敏性腸症候群の検討. 小島邦彦(児): 日本小児栄養消化器病学会雑誌, 4(1): 48〜52, 1990. 56. [短報] 上部消化管における Day Surgery. 比企能樹,桜本信一,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲(外): 臨床外科, 46(1): 37〜42, 1991. 57. [短報] 粘膜下腫瘍摘出術−高出力レーザー法. 比企能樹,嶋尾仁,三重野寛喜(外): 臨床外科, 46(2): 145〜147, 1991. 58. [研究報告] Report on the study in Britain supported by British Council Fellowship Grants 1988/89. 瀬川彰久(解): 1990. 59. [研究報告] 塩酸ドーパミンによるラット培養肝細胞の DNA 合成に及ぼす影響. 金山二郎,村上匡人,松本偉男,佐藤正樹,菅知也,三枝信,柴田久雄(内): Ther. Res., 11(9): 346〜349, 1990. 60. [研究報告(文部省)] 外分泌腺細胞におけるゴルジ装置の動態に関する研究. 玉木英明(解): 平成2年度文部省科学研究費補助金(奨励研究A)研究成果報告書, 1990. 61. [研究報告(厚生省)] 特発性門脈圧亢進症における類洞壁格子線維の変化について−肝硬変症との比較を中心として. 奥平雅彦,大部誠(病理): 厚生省特定疾患「門脈血行異常症」調査研究班平成元年度研究報告書, p.32〜34, p.35〜37, 1990. 62. [研究報告(厚生省)] 肝外門脈閉塞症(EHO)の病理組織学的検討. 奥平雅彦(病理): 厚生省特定疾患「門脈血行異常症」調査研究班平成元年度研究報告書, p.49〜52, 1990. 63. [症例報告] A hepatocellular carcinoma of massive arterioportal shunts without tumor stain treated with CDDP two-route chemotherapy−A case report. 真玉寿美生,石井公道,佐藤清貴(内),五月女茂,佐々木憲一: Angiology, 41(9): 737〜740, 1990. 64. [症例報告] 術前に診断し得た回盲部悪性リンパ腫による成人腸重積症の 3 症例. 上杉秀永,勝又伴栄,山本佳正,三富弘之,小林清典,五十嵐正広,西元寺克礼,鈴木裕(内),工藤康生,大谷剛生,比企能樹(外),瀬川謙一,本告匡,中 英男(病理): Gastroenterol. Endosc., 32(12): 2903〜2910, 1990. 65. [症例報告] 高圧酸素療法が有効であった狭窄型虚血性大腸炎の1例. 三富弘之,勝又伴栄,小林清典,山本佳正,五十嵐正広,西元寺克礼(内),上野聡一郎,工藤康生,大谷剛生(外),瀬川謙一,中英男(病理),新藤正輝 (救命): Gastroenterol. Endosc., 32(9): 2253〜2258, 1990. 66. [症例報告] 経過観察し得た良性虫垂粘液瘤の1例. 三富弘之,勝又伴栄,小林清典,山本佳正,五十嵐正広,西元寺克礼(内),工藤康生,比企能樹(外),瀬川謙一,本告匡,中英男(病理): 胃と腸, 25(10): 1203〜1208, 1990. 67. [症例報告] 縦走潰瘍を呈し Crohn 病との鑑別を要した潰瘍性大腸炎の1例. 小林清典,勝又伴栄,三富弘之,鈴木裕,山本佳正,五十嵐正広,西元寺克礼(内),瀬川謙一,中英男(病理): 胃と腸, 25(6): 683〜689, 1990. 68. [症例報告] 大腸癌における虫垂穿孔 3 例の検討. 松井健,大島行彦,清水正夫,後藤紀夫,渡辺龍彦,池永誠,宮内邦浩,中村秀夫(外): 埼玉県医学会雑誌, 25(4): 810〜813, 1990. 69. [症例報告] 胸部レ線上の石灰化像を契機に発見された下部食道・胃弓窿部血管腫の1男児例. 細田のぞみ,大山宜秀,星野陸夫,佐藤雄二(児): 小児科診療, 53(5): 1254〜1259, 1990. 70. [症例報告] 前庭部潰瘍出血を初発症状とした胃結核症の 1 例. 松本偉男,真玉寿美生,菅知也,伊藤均,金山二郎,柴田久雄,西元寺克礼,岡田豊次,五月女茂(内),佐々木憲一: 消化器内視鏡, 2(6): 807〜811, 1990. 71. [症例報告] 35年間症状に変化を来さなかった胃神経鞘腫の1例. 菊野隆明(救命),窪地淳,有森正樹,茂原健,浅井篤,小川信二,井川晃彦,奥沢星二郎,池内駿之,岡本哲彦,松本重喜(国立東京第二病院): 消化器内視鏡の進歩, 34: 277〜280, 1989. 72. [症例報告] 消化性潰瘍穿孔症例の保存的治療経験. 今井恒(救命),田辺聡,木田光広(内),杉本勝彦,前川和彦(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 11: 142〜144, 1990. 73. [症例報告] 両側性先天性梨状窩瘻の1治験例. 古田一徳(外),土田嘉昭,本名敏郎,上井義之,古村真,古賀慶次郎,川城信子,清水興一,宮内潤(国立小児病院): 日本小児外科学会雑誌, 26(7): 105〜109, 1990. 74. [症例報告] 閉塞性黄疸を来した膵内胆管損傷の1例. 石垣徳江,国分茂博,真玉寿美生,坂口哲章,三枝信,柴田久雄,西元寺克礼(内),前川和彦(救命): 腹部救急診療の進歩, 11(1): 159〜161, 1991. 75. [症例報告] C型肝炎ウイルスヘルシーキャリアーと考えられる1症例. 藤岡高弘(内),中川克也(自衛隊富士病院),渋谷明隆,白崎敬二,金山二郎,柴田久雄(内): 防衛衛生, 38(3): 103〜106, 1991. 76. [症例報告] 妊娠性肝内胆汁うっ滞症の1例. 村上匡人,伊藤均,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,国分茂博,山田伸夫,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内),島田信宏(産婦): 北里医学, 20(2): 163〜167, 1990. 77. [症例報告] 内科的治療により食道静脈瘤並びに HBV マーカーが消失したキャリア発症肝硬変の1例. 白崎敬二,村上匡人,松木茂樹,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄,山田伸夫(内),厚田幸一郎(薬剤部),奥平雅彦(病理): 北里医学, 20(5): 457〜462, 1990. 78. [症例報告] 食道胃静脈瘤硬化療法の補助療法としてのバソプレッシン少量持続静注療法. 真玉寿美生,木田芳樹,国分茂博,伊藤均,菅知也,村上匡人,田辺聡,前川公男,坂口哲章,横山靖,柴田久雄,西元寺克礼(内): 臨床と研究, 68(2): 545〜548, 1991. 79. [臨床治験] 転倒による打撲傷で NSAID 服用後の急性胃炎. 西元寺克礼(内): Clinician, 89(384): 20〜21, 1990. 80. [臨床治験] 急性胃粘膜病変に対する粘膜保護剤および H2 ブロッカーの効果の比較. 西元寺克礼(内): メディカルトリビューン, p. 123〜125, 1990. 81. [臨床治験] 胎便性腹膜炎における出生前診断の意義. 石田和夫,柿田章,堀隆(外),小口弘毅,上野信弥(児),島田信宏(産婦): 小児外科, 23(1): 47〜53, 1991. 82. [臨床治験] 体外衝撃波胆石破砕療法−水中スパーク方式による臨床経験−. 門脇憲,井原厚(外),一原亮(内),上野一也,山上松義,平田信人,比企能樹(外): 腹部画像診断, 10(4): 259〜266, 1990. 83. [臨床治験] 胆汁酸による胆石溶解療法− ESWL との併用を含めて−. 国分茂博,一原亮,柴田久雄(内): 臨床消化器内科, 5(13): 2015〜2025, 1990. 84. [総説] Peptide ulcer (Gastroduodenal ulcer). 横山靖,西元寺克礼(内): Asian Med. J., 33(8): 464〜472, 1990. 85. [総説] 内視鏡による胃癌の深達度診断と治療. 比企能樹(外): Clinician, 90-387: 66〜72, 1990. 86. [総説] 薬剤性発症胃潰瘍. 安海義曜(内): Digestive Tract, 2(3): 13, 1990. 87. [総説] 消化管出血に対するTAE. 遠藤高,草野正一,岡田吉隆,金井昌訓,横山久朗(放): Innervision, 6(1): 40〜44, 1991. 88. [総説] 注目される胃癌の内視鏡的治療. 比企能樹(外): KOLBEN, 59(9): 1〜4, 1990. 89. [総説] 大腸癌の診断・治療のポイント. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): Medicament News, (1304): 15〜17, 1990. 90. [総説] 消化性潰瘍の治療−H2ブロッカーの使い方. 安海義曜(内): Medicament News, (1313): 5〜7, 1990. 91. [総説] 日常診療での肝炎マネージメント−急性肝炎の早期診断. 柴田久雄,渋谷明隆(内): Medicina, 27(9): 1454〜1457, 1990. 92. [総説] 急性妊娠脂肪肝の病態と診断. 高井智子,佐藤正樹,本橋郁子,二上玲子,奥平雅彦(病理): Perinatal Care, 9(夏季増刊): 195〜199, 1990. 93. [総説] 潰瘍が見えてくる: 胃潰瘍は本当に治りやすくなったのか. 西元寺克礼(内): Scope, 29(6): 20〜21, 1990. 94. [総説] 潰瘍が見えてくる: 手術例の変遷と手術理由. 西元寺克礼(内): Scope, 29(7): 18〜19, 1990. 95. [総説] かいようの内視鏡止血法. 比企能樹(外): きょうの健康, (5): 16〜19, 1990. 96. [総説] 食道, 噴門狭窄に対する治療; プロテーゼ留置. 嶋尾仁,比企能樹(外): カレントテラピー, 8(7): 1122〜1125, 1990. 97. [総説] 腸を考える: 腹痛の原因と対策. 西元寺克礼(内): スズケン PHC, (8): 36〜46, 1990. 98. [総説] 腹部DSA撮影. 金井昌訓,草野正一(放): メディカルダイジェスト, 40(2): 53〜55, 1991. 99. [総説] 虚血性大腸炎. 五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 医学と薬学, 24(6): 1425〜1430, 1990. 100. [総説] '90〜'91 内視鏡診断の展開. 大井田正人,西元寺克礼(内): 映像情報 Medical, 23(4): 185〜189, 1991. 101. [総説] 腸管出血のinterventional radiologyによる治療. 草野正一(放): 外科, 52(8): 790〜794, 1990. 102. [総説] 長期維持療法と外科治療適応の実際. 西元寺克礼,安海義曜(内),塚本秀人(外): 外科診療, 32(10): 1373〜1379, 1990. 103. [総説] 上部消化管 (3)胃・十二指腸. 比企能樹,榊原譲,三重野寛喜,小林伸行,蔵並勝,榊原譲(外): 外科診療, 32(4): 505〜513, 1990. 104. [総説] 病理からみた癌進展度診断の問題点. 奥平雅彦(病理): 肝胆膵, 21(2): 169〜170, 1990. 105. [総説] ヘモクロマトーシス. 中英男(病理): 肝胆膵, 21(3): 347〜349, 1990. 106. [総説] 肝癌類似病変. 奥平雅彦,本橋郁子,金子聡,高井智子(病理): 肝胆膵, 21(3): 537〜541, 1990. 107. [総説] 高齢者胃癌に対する内視鏡治療の効果と限界. 比企能樹(外): 癌と化学療法, 17(4-U): 868〜871, 1990. 108. [総説] 胆石の衝撃波破砕法. 門脇憲(外): 治療, 73(2): 294〜295, 1991. 109. [総説] 消化器外科におけるレーザー装置. 比企能樹,嶋尾仁,小林伸行,山尾哲彦(外): 手術, 44(6): 849〜853, 1990. 110. [総説] 噴門狭窄・弛緩症. 小島邦彦(児): 小児科, 31: 1491〜1493, 1990. 111. [総説] 年長児腸重積症. 大田剛穂,井桁真由美,真銅太郎,小島邦彦(児): 小児科の進歩, 10: 70〜74, 1990. 112. [総説] 腸重積症の診断と治療. 古田一徳(外),土田嘉昭,本名敏郎,上井義之(国立小児病院),間中誠(外),餅田良顕(国立小児病院),堀隆(外): 小児科臨床, 43(5): 133〜140, 1990. 113. [総説] 胃潰瘍治療における防御因子増強剤の単独療法と併用療法. 安海義曜(内): 消化器科, 12(4): 412〜425, 1990. 114. [総説] 胃粘膜防御機構における粘液糖蛋白質の意義. 石原和彦(化): 消化器科, 13(3): 260〜265, 1990. 115. [総説] 色素内視鏡による胃癌の分化度. 小泉和三郎,安達献,西元寺克礼(内),比企能樹(外): 消化器内視鏡, 2(3): 337〜343, 1990. 116. [総説] 手術侵襲による AGML の内視鏡像とその経過. 塚本秀人,比企能樹,桜本信一,鈴木正道,三重野寛喜,榊原譲(外): 消化器内視鏡, 2(6): 743〜748, 1990. 117. [総説] 大腸癌の内視鏡的治療の展望. 比企能樹(外),五十嵐正広,勝又伴栄(内): 消化器内視鏡, 2(8): 1025〜1028, 1990. 118. [総説] 大腸のびらんから何がわかるか; 大腸結核の内視鏡診断−特にびらんを中心として−. 五十嵐正広,勝又伴栄,三富弘之,小林清典,谷本京美,渡辺隆司,西元寺克礼(内),瀬川謙一,中英男(病理): 消化器内視鏡, 3(2): 171〜177, 1991. 119. [総説] プロスタグランジンとサイトプロテクション. 鹿取信,西山和男(薬理): 消化性潰瘍−基礎と臨床, 9(1): 110〜119, 1990. 120. [総説] 粘膜防御因子増強剤の意義. 安海義曜,西元寺克礼(内): 消化性潰瘍−臨床と基礎, 9(1): 49〜60, 1990. 121. [総説] 胃粘膜内ヒスタミンの局在と遊離. 市川尊文(内),石原和彦(化学): 消化性潰瘍−臨床と基礎, 9(2): 224〜230, 1990. 122. [総説] 消化性潰瘍治療薬. 安海義曜,西元寺克礼(内): 診断と治療, 78(5): 1228〜1233, 1990. 123. [総説] 胃・十二指腸潰瘍. 西元寺克礼(内): 総合臨床, 39(5): 913〜916, 1990. 124. [総説] 経口胆石溶解療法の長期予後. 国分茂博,松木茂樹,柴田久雄(内): 胆と膵, 10(8): 1191〜1197, 1989. 125. [総説] 胃十二指腸潰瘍予防の新しいアプローチ. 三橋利温,芦原毅,西元寺克礼(内): 内科, 66(2): 280〜285, 1990. 126. [総説] 老化と肝臓. 奥平雅彦(病理): 日医ニュース, (688), 1990. 127. [総説] レーザー接触照射法の概説. 比企能樹(外): 日本レーザー医学会誌, 11(1): 11〜16, 1990. 128. [総説] 早期胃癌の内視鏡的治療の可能性. 比企能樹(外): 日本医事新報, (3446): 139, 1990. 129. [総説] 胃生検後の経過と周囲組織への影響. 横山靖(内): 日本医事新報, (3478): 131〜132, 1990. 130. [総説] アルコール耽溺者の病理. 奥平雅彦,加賀田豊(病理): 病態生理, 9(12): 939〜947, 1990. 131. [総説] 女性アルコール性肝障害−女性ホルモン・肝内微小循環の立場も含めて. 苅部ひとみ,柴田久雄(内): 北里医学, 20(6): 491〜497, 1990. 132. [総説] 案外多い胃切除後症候群の対応. 比企能樹,塚本秀人(外): 毎日ライフ, 90(8): 45〜47, 1990. 133. [総説] 悪心・嘔吐. 真玉寿美生,西元寺克礼(内): 臨床と研究, 68(3): 706〜709, 1991. 134. [総説] 胃潰瘍の再発要因. 三橋利温,横山靖,西元寺克礼(内): 臨床科学, 26(1): 43〜49, 1990. 135. [総説] ヒータープローブ法による胃・十二指腸出血に対する内視鏡的止血法. 田辺聡,横山靖,小泉和三郎,木田光広,西元寺克礼(内),比企能樹(外): 臨床外科, 45(12): 1701〜1704, 1990. 136. [総説] 潰瘍の自然経過 [1]消化性潰瘍の自然史と治療. 三橋利温,芦原毅,西元寺克礼,岡部治弥(内): 臨床消化器内科, 5(7): 1035〜1044, 1990. 137. [総説] 胃潰瘍の維持療法. 西元寺克礼(内): 臨床消化器内科, 5(7): 129〜138, 1990. 138. [総説] 胃潰瘍治療における防御因子増強剤の位置づけ. 西元寺克礼(内): 臨床成人病, 20(11): 1875, 1990. 139. [講座] 悪心・嘔吐と消化管運動. 真玉寿美生(内): Mebio, (10): 115〜118, 1990. 140. [講座] 疾患からみた内科エマージェンシー−腸閉塞、イレウス. 三富弘之,勝又伴栄,西元寺克礼(内): Medicina, 27(10): 1936〜1938, 1990. 141. [講座] 胃X線検査のポイント−私の検査法; 8. 二重造影像の撮り方(3)小彎と大彎. 西元寺克礼(内): 胃と腸, 25(8): 1004〜1005, 1990. 142. [講座] チャートと Q & A による消化器疾患内科治療のポイント. 柴田久雄(内): 治療, 73(2): 210〜212, 1991. 143. [講座] チャートと Q & A による消化器疾患内科治療のポイント. 西元寺克礼(内): 治療, 73(2): 263〜266, 1991. 144. [講座] 肝胆膵のCT診断; 肝臓(3). 肝膿瘍. 草野正一,遠藤高,金井昌訓(放),比企能樹(外): 消化器外科, 13(4): 493〜498, 1990. 145. [講座] 肝胆膵のCT診断; 膵臓(1)膵腺癌. 草野正一,岡田吉隆,遠藤高,金井昌訓(放),比企能樹(外): 消化器外科, 13(7): 1513〜1520, 1990. 146. [講座] 肝胆膵のCT診断; 膵臓(2)急性膵炎. 草野正一,岡田吉隆,遠藤高,金井昌訓(放),比企能樹(外): 消化器外科, 13(8): 1513〜1520, 1990. 147. [講座] 肝臓病の病理(1)肝臓の発生, 構造と機能, および外形の異常. 奥平雅彦,大部誠,二上玲子(病理): 臨床検査, 35(1): 4〜7, 64〜70, 1991. 148. [講座] 肝臓の病理(2)肝循環障害の病理. 大部誠,三枝信,奥平雅彦(病理): 臨床検査, 35(2): 118〜120, 182〜185, 1991. 149. [講座] 肝臓病の病理(3)代謝障害. 奥平雅彦,渡辺清治,加賀田豊(病理): 臨床検査, 35(3): 224〜226, 279〜283, 1991. 150. [座談会] 胃潰瘍を語る. (第5回) 胃潰瘍の治療−酸分泌抑制時代における「粘膜保護剤」の位置付け(その1). 竹本忠良(東女医大),岡部治弥(内),他: Progress in Medicine, 10(12): 153〜177, 1990. 151. [座談会] 胃潰瘍を語る. (第4回) 胃潰瘍の治癒過程. 竹本忠良(東女医大),西元寺克礼(内),福地創太郎(虎の門病院),木村健(自治医科大),八尾恒良(福岡大),小黒八七郎(国立がんセンター): Progress in Medicine, 10(8): 63〜89, 1990. 152. [座談会] 胃癌の切除範囲をどう決めるのか. 西元寺克礼(内): 胃と腸, 25(3): 330〜345, 1990. 153. [座談会] 臨床経過からみた胃生検の問題点. 西元寺克礼(内),芳野純治,渋木諭,原田一道,磨伊正義,廣田映五,岩下明徳,八尾恒良: 胃と腸, 25(8): 984〜1001, 1990. 154. [学術書] (執筆) 胃内視鏡検査の実際; 拡大内視鏡による胃潰瘍の経過と再発, p.171〜181, 大井田正人,西元寺克礼,岡部治弥(内). 編集 丹羽寛文(防衛医大), 中外医学社, 東京, 89.05.02 発行. 155. [学術書] (執筆) Famotidine その基礎から臨床まで; Famotidine の位置づけ, p.434〜439, 横山靖,岡部治弥(内). 編集 三好秋馬, Yamada Medical Information Inc., 東京, 90.09.00 発行. 156. [学術書] (執筆) Famotidine その基礎から臨床まで; 臨床における安全性、副作用および臨床検査値の異常, p.428〜432, 西元寺克礼(内). 編集 三好秋馬, Yamada Medical Information Inc., 東京, 90.09.00 発行. 157. [学術書] (執筆) 消化器内視鏡の動向; H2 受容体拮抗剤と潰瘍, p.40〜45, 西元寺克礼(内). 編集 丹羽寛文(防衛医大),中沢三郎(藤田学園), 中外医学社, 東京, 90.04.20 発行. 158. [学術書] (執筆) 今日の治療指針−私はこうして治療をしている; 胃潰瘍・十二指腸潰瘍・吻合部潰瘍, 33: 350〜351, 西元寺克礼(内). 編集 稲垣義明(千葉大),尾形悦郎(東大),多賀須幸男(関東逓信病院), 医学書院, 東京, 91.02.15 発行. 159. [学術書] (執筆) 今日の消化器疾患治療指針; 消化性潰瘍の内科的療法 p.212〜213; p.213〜214, 西元寺克礼(内). 編集 多賀須幸男(関東逓信病院),大菅俊明(筑波大), 医学書院, 東京, 91.01.10 発行. 160. [学術書] (執筆) 急性胃粘膜病変に対するテプレノンの意義を探る; 急性胃粘膜病変に対する粘膜保護剤およびH2ブロッカーの効果の比較, p.123〜125, 西元寺克礼(内). 編集 大柴三郎(大阪医大), メディカルトリビューン, 東京, 90.03.30 発行. 161. [学術書] (執筆) 今日の消化器疾患治療指針; 体外式衝撃波胆石破砕法 (ESWL), 門脇憲(外). 編集 田賀須幸男, 医学書院, 東京, 91.01.00発行. 162. [学術書] (執筆) 外科病理学; 胆嚢、胆道, p.479〜500, 奥平雅彦,中英男(病理). 編集 石川栄世(慈大),牛島宥(名大),遠城寺宗知(九大), 文光堂,東京,90.10.27発行. 163. [学術書] (執筆) 外科病理学; 肝, p.435〜478, 奥平雅彦,大部誠(病理). 編集 石川栄世(慈大),牛島宥(名大),遠城寺宗知(九大), 文光堂,東京,90.10.27発行. 164. [その他の著書] (執筆) 今日の治療指針(1990); 治療手技−イレウス管留置法, p.89, 杉本勝彦(救命). 編集 日野原重明(聖路加国際病院),阿部正和(東京慈大), 医学書院,東京, 90.02.15発行. 165. [その他の著書] (執筆) 救急医療最前線における Pitfall; PTCD, p.206〜207, 今泉弘,田辺聡,国分茂博(内). 編集 日本救急医学会セミナー委員会, へるす出版, 東京, 91.01.07 発行. 166. [その他の著書(概説書)] (執筆) プルミエ最近医学知識の整理・耳鼻咽喉科各論; 口内炎、舌炎,p.147〜149, 高橋廣臣(耳鼻). 編集 笠原行喜(杏林大), 医歯薬出版, 東京, 90.02.20発行. 167. [その他の著書(概説書)] (執筆) サクセス医師国家試験臨床実地問題集; 上部消化管, 加藤康行(外),他. 編集 佐藤登志郎(北里大), 日本医事新報社,東京, 90.09.20発行. 168. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 切らずに治せる痔の本; 大谷剛正(外). 日東書院, 東京, 90.04.01発行. 169. [その他の著書(辞典)] (執筆) 臨床看護辞典; 肝硬変, p.160〜163, 石井公道(内). 編集 高又文麿、他, メヂカルフレンド社, 東京, 90.06.30 発行. 170. [翻訳] (執筆) MOTILITY; 胃運動および胃排出能力測定法, 7-9: 4〜9, 比企能樹(外). 171. [学会] (特別講演) ラット粘膜における PGE2 産生とエタノール粘膜障害における LTC4 産生. 鹿取信(薬理): 第3回太閤園シンポジウム・胃粘膜とプロスタグランジンを考える会 (90.06.09), 宝塚. 172. [学会] (特別講演) 消化性潰瘍の最近の話題. 西元寺克礼(内): 福岡県内科医会総会 (90.06.16), 福岡. 173. [学会] (特別講演) 消化性潰瘍の内科的治療. 西元寺克礼(内): 第3回日本消化器病学会教育講演会 (90.06.30〜07.01), 東京. 174. [学会] (特別講演) 内視鏡的硬化療法時の静脈瘤血液ガス分析による食道胃静脈瘤の成因に関する検討. 国分茂博(内): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.28), 東京. 175. [学会] (教育講演) 上部消化管の内視鏡的治療. 比企能樹(外): 第209回日本消化器病学会関東支部例会 (90.05.12), 栃木. 176. [学会] (教育講演) 胃・十二指腸潰瘍の診断と治療. 西元寺克礼(内): 第15回日本消化器内視鏡学会セミナー (90.07.21〜22), 東京, 予稿集, p.59〜61, 1990. 177. [学会] (シンポジウム) 肝癌のinterventional radiology−循環の特性と制御−肝癌の組織血流変化. 本橋修(内): 第9回日本画像医学会総会 (90.02.24), 東京, 日本画像医学会雑誌, 8(5): 369, 1989. 178. [学会] (シンポジウム) Ub 型早期胃癌診断の新しい展開−Pharmacoendoscopy による早期胃癌の診断−. 小泉和三郎,西元寺克礼(内): 第39回日本消化器内視鏡学会総会 (90.04.19), 東京, 予稿集, p.107, 1990. 179. [学会] (シンポジウム) Dornier GM-1 による胆嚢結石および HM-3 による総胆管結石の ESWL の現状. 門脇憲,比企能樹(外): 第65回日本医科器械学会 (90.05.00), 東京. 180. [学会] (シンポジウム) Important role of leukotriene C4 in microcirculation during ethanol-induced gastric mucosal injury in the rat. 鹿取信,西山和男,上野晃憲(薬理): 7th International Conference on Prostaglandins and Related Compounds (90.05.28〜06.01), Florence. 181. [学会] (シンポジウム) 非硬変性門脈圧亢進症の病理. 大部誠,奥平雅彦(病理): 第26回日本肝臓学会総会 (90.06.14), 東京, 肝臓, 31(Suppl.1): 45, 1990. 182. [学会] (シンポジウム) 胃潰瘍の非再発例(5年以上)の臨床的検討. 芦原毅,西元寺克礼(内): 第50回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.06.15), 東京, 講演予報集, p.15, 1990. 183. [学会] (シンポジウム) 胃静脈瘤に対する内視鏡的硬化療法の手技. 前川公男,国分茂博(内): 第50回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.06.16), 東京. 184. [学会] (シンポジウム) Endoscopic treatment of gastric cancer. 比企能樹(外): 15th International Cancer Congress (90.08.18), ハンブルグ(ドイツ). 185. [学会] (シンポジウム) Roles of LTC4 in microcirculatory congestion in ethanol-induced gastric mucosal lesion of rats. 鹿取信,西山和男,上野晃憲(薬理): 16th European Conference on Microcirculation (90.08.26〜31), Zurich, Microcirculation Clinical and Experimental, 9(Suppl.1): 147, 1990. 186. [学会] (シンポジウム) 上部消化管内視鏡検査; 内科的疾患. 真銅太郎,大田剛穂,小島邦彦(児): 第17回日本小児栄養消化器病学会 (90.10.19), 宝塚, 抄録集, p.34, 1990. 187. [学会] (シンポジウム) Clinical treatment of gastroduodenal bleeding. 比企能樹,塚本 秀人,三重野寛喜,榊原譲(外): 3rd International Symposium of the Japanese Society of Gastroenterology (90.10.27), 奈良. 188. [学会] (シンポジウム) Biopump を使用したイヌ同所性肝移植術. 横田和彦,大坪修,瀧島常雅,刑部恒男,佐藤光史,中山義介,今井潔,大宮東生,柿田章(外),真崎義彦(実動系),内田久則(東大): 第26回日本移植学会総会 (90.11.01), 岡山, 日本移植学会誌, 25(臨増): 140, 1990. 189. [学会] (シンポジウム) 肝・膵十二指腸同時移植の実験的研究. 中山義介,佐藤光史,今井潔,松井健,瀧島常雅,刑部恒男,大宮東生,柿田章(外),真崎義彦,丸山茂善(実動系),横田和彦(外),内田久則(東大): 第26回日本移植学会総会 (90.11.01), 岡山, 日本移植学会誌, 25(臨増): 142, 1990. 190. [学会] (シンポジウム) 早期肝細胞癌の病理組織学的ならびに画像解析的検討. 本橋郁子,奥平雅彦(病理): 第25回日本肝臓学会東部会 (90.11.17), 東京, 肝臓, 31(Suppl.3): 28, 1990. 191. [学会] (シンポジウム) 超音波内視鏡による上部消化器粘膜下腫瘍および胃癌の検討. 山田至人,西元寺克礼(内): 第51回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.12.06), 東京, 学会講演予報集, p.18, 1990. 192. [学会] (シンポジウム) 拡大内視鏡による胃潰瘍の治癒判定. 大井田正人,西元寺克礼(内): 第51回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.12.06), 東京, 学会講演予報集, p.27, 1990. 193. [学会] (シンポジウム) 大腸 villous tumor の診断および治療方針. 小林清典,五十嵐正広(内),瀬川謙一(病理): 第51回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.12.07), 東京. 194. [学会] (シンポジウム) 腹部救急疾患における画像診断;血管造影−救急疾患の診断. 草野正一(放): 第10回日本画像医学会総会 (91.02.08), 千葉. 195. [学会] (シンポジウム) 手術不能悪性食道噴門部狭窄例の内視鏡治療; 内視鏡的プロテーゼ挿入例を中心として. 嶋尾仁,榊原譲,三重野寛喜,比企能樹(外): 第37回日本消化器外科学会総会 (91.02.21), 名古屋, 日本消化器外科学会雑誌, 24(2): 280, 1991. 196. [学会] (パネル) A histopathological study of hepatocellular carcinoma, especially on its characteristic architecture of reticulin fibers. 金子聡,高井智子,奥平雅彦(病理): 第9回世界消化器病学会 (90.08.29〜30), シドニー. 197. [学会] (パネル) A microspectrophotometric study on hepatocellular carcinoma by means of fluorescent microscopy. 高井智子,金子聡,奥平雅彦(病理): 第9回世界消化器病学会 (90.08.29〜30), シドニー. 198. [学会] (パネル) 上部消化器癌に対する endoscopic surgery. 嶋尾仁,三重野寛喜(外): 第28回日本癌治療学会総会 (90.10.05), 東京, 日本癌治療学会誌, 25(9(2)): 65, 1990. 199. [学会] (パネル) 消化管疾患における血流動態の内視鏡的アプローチ−Pharmacoendoscopy における早期胃癌の粘膜血流の経時的変化−. 小泉和三郎,大井田正人(内): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.28), 東京, 講演抄録集, p.44, 1990. 200. [学会] (ワークショップ) Endoscopic treatment of gastric cancer. 比企能樹,嶋尾仁,小林伸行,榊原譲,三重野寛喜(外): 9th WHO International Workshop (90.06.05). 東京. 201. [学会] (ワークショップ) クローン病に対する経腸栄養療法の有用性についての検討. 小林清典,勝又伴栄,三富弘之,山本佳正,五十嵐正広,西元寺克礼(内): 第21回日本消化吸収学会 (90.07.15), 東京. 202. [学会] (一般講演) 35年間自覚していた大きな胃神経鞘腫の1例. 菊野隆明(救命),茂原健,浅井篤,小川信二,井川晃彦,窪地淳,奥沢星二郎,池内駿之,岡本哲彦,松本重喜,有森正樹(国立東京第二病院): 第47回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (88.11.19), 横浜. 203. [学会] (一般講演) 急性肝炎を合併し確定診断までに11か月を要した十二指腸乳頭部癌の根治手術例. 野登誠,近藤一英,菊池新,小久保透,内藤吉隆,児玉晃昌,本間二郎,木田光広,外山久太郎(内),渥美純夫(外),青木一郎(横浜市大): 第205回日本消化器病学会関東地方会 (89.07.08), 東京. 204. [学会] (一般講演) 胆道鏡で診断し得た胆管内浸潤をともなう肝細胞癌の1例. 田中博志,三枝信,伊藤均,村上匡人,杉本政直,坂口哲章,木田光広,国分茂博,真玉寿美生,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第205回日本消化器病学会関東地方会 (89.07.08), 東京. 205. [学会] (一般講演) 食道癌肉腫の2例. 菊野隆明(救命),池内駿之,有森正樹,寺本英樹,窪地淳,奥沢星二郎,岡本哲彦,松本重喜,山田穣,佐藤敏美(国立東京第二病院): 第44回国立病院療養所総合医学会総会 (89.11.00), 仙台. 206. [学会] (一般講演) 特異な肉眼形態の直腸腺扁平上皮癌の1例. 菊野隆明(救命),奥田誠,松沢克典,松本重喜,有森正樹,佐藤敏美(国立東京第二病院): 第207回日本消化器病学会関東地方会 (89.12.02), 横浜. 207. [学会] (一般講演) 体外衝撃波結石破砕(ESWL)を併用して治療しえたconfluence stoneの1例. 一原亮,上野一也(内),門脇憲(外),坂口哲章,三輪亘,柴田久雄,平田信人(内): 第207回日本病理学会関東地方会 (89.12.02), 横浜. 208. [学会] (一般講演) 吻合部潰瘍の臨床的検討. 藤井保治,三橋利温,横山靖,西元寺克礼,白崎敬二,山田至人,鈴木裕(内),塚本秀人,比企能樹(外): 第49回日本消化器病学会関東地方会 (89.12.08), 東京. 209. [学会] (一般講演) クローン病の再燃に関する食事性因子の検討. 三富弘之,勝又伴栄,小林清典,西山和男,鈴木裕,山本佳正,西元寺克禮(内),菊池真美,野口球子(栄養科): 第76回日本消化器病学会総会 (90.03.31), 東京, 210. [学会] (一般講演) 胃静脈瘤破裂における内視鏡所見とその予後−特に静脈瘤径との関連について−. 国分茂博,前川公男,横山靖,真玉寿美生,杉本政直,松木茂樹,柴田久雄,西元寺克礼(内),田辺聡,杉本勝彦,前川和彦(救命),島津盛一,比企能樹 (外): 第39回日本消化器内視鏡学会総会 (90.04.19), 東京. 211. [学会] (一般講演) 当院における消化器カルチノイドの検討. 大栗健彦,小泉和三郎,小林清典,安達献,坂口哲章,山田至人,木田光広,横山靖,真玉寿美生,勝又伴栄,西元寺克礼(内),中英男,亀谷徹(病理),比 企能樹(外): 第39回日本消化器内視鏡学会総会 (90.04.19), 東京, 予稿集, p.176, 1990. 212. [学会] (一般講演) 胃底腺ポリープの臨床病理学的検討. 児玉晃昌,小泉和三郎,安達献,坂口哲章,山田至人,木田光広,横山靖,安海義曜,三橋利温,西元寺克礼(内),菅知也,石井英昭,中英男(病理): 第39回日本消化器内視鏡学会総会 (90.04.19), 東京, 予稿集, p.228, 1990. 213. [学会] (一般講演) 上部消化管粘膜下腫瘍の臨床および内視鏡的検討. 上杉秀永,木田光広,芦原毅,山田至人,小泉和三郎,横山靖,真玉寿美生,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外),本告匡,中英男(病 理),筧正雄,土方英男,畑川幸男,松木昭彦,三井久三: 第39回日本消化器内視鏡学会総会 (90.04.20), 東京. 214. [学会] (一般講演) 拡大腹腔鏡による肝表面血管の検討−門脈圧亢進症との関係を含めて−. 白崎敬二,村上匡人,杉本政直,松木茂樹,新井重紀,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第39回日本消化器内視鏡学会総会 (90.04.20), 東京, Gastroenterol. Endosc., 32(12): 3053, 1990. 215. [学会] (一般講演) 上部消化管出血に対するヒートプローブ法の検討−特にエタノール局注法との比較について−. 田辺聡,横山靖,木田光広,小泉和三郎,西元寺克礼(内),比企能樹(外): 第39回日本消化器内視鏡学会総会 (90.04.20), 東京. 予稿集, p.223, 1990. 216. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡による膵の加齢変化の検討−膵実質径、主膵管径、膵実質像について−. 坂口哲章,木田光広,山田至人,野登誠,今泉弘,小泉和三郎,横山靖,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 第39回日本消化器内視鏡学会総会 (90.04.21), 東京. 217. [学会] (一般講演) 抗生剤起因性出血性大腸炎の臨床的および内視鏡的経過. 三富弘之,勝又伴栄,小林清典,鈴木裕,山本佳正,五十嵐正広,西元寺克礼(内): 第39回日本消化器内視鏡学会総会 (90.04.21), 東京. 218. [学会] (一般講演) 原発性胆汁性肝硬変の肝表面微細脈管構築の検討. 渋谷明隆,白崎敬二,村上匡人,杉本政直,松木茂樹,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第39回日本消化器内視鏡学会総会 (90.04.21), 東京, Gastroenterol. Endosc., 32(12): 3108, 1990. 219. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡による大腸癌深達度診断の検討. 小林清典,勝又伴栄,三富弘之,坂口哲章,木田光広,山本佳正,五十嵐正広,真玉寿美生,西元寺克礼(内),大谷剛正(外),瀬川謙一,中英男(病理): 第39回日本消化器内視鏡学会総会 (90.04.21), 東京, 予稿集, p.284, 1990. 220. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡による胆道系腫瘍性病変の診断. 山田至人,木田光広,坂口哲章,野登誠,今泉弘,伊藤均,真玉樹美生,西元寺克礼(内),渥美純夫,大宮東生(外),中英男(病理): 第39回日本消化器内視鏡学会・第2回消化器腫瘍の超音波内視鏡診断に関する研究会 (90.04.21), 東京, 予稿集, p.383, 1990. 221. [学会] (一般講演) 胎便性腹膜炎 8 例の病態, 治療法の検討. 石田和夫,堀隆,大宮東生(外),小口弘毅,上野信弥(児): 第27回日本小児外科学会総会 (90.04.26), 松山, 日本小児外科学会誌, 26(2), 1990. 222. [学会] (一般講演) The change of tissue blood flow in reflow state of ischemic small intestine after intra-arterial infusion of prostaglandin F2α in the dog. 中英男,瀬川謙一,石井英昭,本告匡,奥平雅彦(病理): Japanese Society for Microcirculaion (90.04.28), 秋田, Microcirculation Annual, p.107, 1990. 223. [学会] (一般講演) ラット正常肝 2/3 切除後の肝再生血管構築像に及ぼすエストロゲン剤の作用. 石井公道,苅部ひとみ,藤田芳邦,柴田久雄(内),二上玲子,奥平雅彦(病理): 第15回日本微小循環学会総会 (90.04.28), 秋田, 予稿集, p.38, 1990. 224. [学会] (一般講演) ラットの粗大結節性硬変肝 2/3 切除後の肝再生血管構築像に及ぼすエストロゲン剤の影響. 石井公道,苅部ひとみ,藤田芳邦,柴田久雄(内),二上玲子,奥平雅彦(病理): 第15回日本微小循環学会総会 (90.04.28), 秋田, 予稿集, p.38, 1990. 225. [学会] (一般講演) ラット胃粘膜下微小循環における LTC4 の細静脈収縮作用. 鹿取信,西山和男,小田隆治(薬理): 第15回日本微小循環学会 (90.04.28〜29), 秋田, 抄録集, p.58, 1990. 226. [学会] (一般講演) 血中ケトン体比測定. 梅田久美,前田忠伸,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理): 第39回日本臨床衛生検査学会 (90.04.30), 水戸, 衛生検査, 39(3): 504, 1990. 227. [学会] (一般講演) 内視鏡的ポリペクトミーにて切除した回盲部脂肪腫の2例. 野口匡子,小林清典,三富弘之,坂口哲章,山本佳正,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内),瀬川謙一,中英男(病理): 第209回日本消化器病学会関東支部例会 (90.05.12), 宇都宮. 228. [学会] (一般講演) 免疫抑制剤多剤投与, 脳死患者ダブルバルーンカテーテル潅流法によるヒト膵移植の可能性. 佐藤光史,今井潔,中山義介,瀧島常雅,刑部恒男,比企能樹,,柿田章,横田和彦,内田久則(外): 第90回日本外科学会総会 (90.05.16), 札幌, 日本外科学会誌, 90(臨増): 176, 1990. 229. [学会] (一般講演) Ciclosporine, FK506 単独投与ならびに多剤併用投与によるイヌ膵十二指腸移植. 今井潔,佐藤光史,中山義介,西山保比古,瀧島常雅,刑部恒男,比企能樹,横田和彦,内田久則,柿田章(外): 第90回日本外科学会総会 (90.05.16), 札幌, 日本外科学会誌, 90(臨増): 209, 1990. 230. [学会] (一般講演) ヒト舌の病理組織学的研究(舌腺の年齢変化を中心に). 中山明仁,八尾和雄,高橋廣臣,設楽哲也,原田宏一,鎌田利彦(耳鼻): 第91回日本耳鼻咽喉科学会総会 (90.05.18), 東京. 231. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡検査による膵の加齢変化の検討; 膵実質径, 主膵管径および膵実質像について. 坂口哲章,木田光広,山田至人,野登誠,今泉弘,小泉和三郎,横山靖,副島慎一,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 第56回日本超音波学会 (90.05.31), 東京. 232. [学会] (一般講演) 胃平滑筋肉腫の1例. 佐藤幸一,八十川要平,横山京子,西山保比古,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅,浅尾武志(外): 第50回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.06.05). 233. [学会] (一般講演) Study on the circulation of esophageal varices using indocyanine green. 柴田久雄,国分茂博,杉本政直(内): 3rd International Congress Mathematical Modelling of Liver Excretory Processes (90.06.11). 234. [学会] (一般講演) 食道静脈瘤内 ICG 注入による門脈圧亢進症の血行動態. 国分茂博,柴田久雄(内): 第26回日本肝臓学会総会 (90.06.14), 東京. 235. [学会] (一般講演) エストロゲン剤によるラット 3'-DAB 惹起肝癌の抑制. 石井公道,杉本政直,白崎敬二,苅部ひとみ,柴田久雄(内),奥平雅彦(病理): 第26回日本肝臓学会総会 (90.06.14), 東京, 肝臓, 31(Suppl.): 159, 1990. 236. [学会] (一般講演) ラットの肝切除後再生過程に及ぼす卵胞ホルモンの促進作用. 石井公道,白崎敬二,杉本政直,苅部ひとみ,柴田久雄(内),奥平雅彦(病理): 第26回日本肝臓学会総会 (90.06.14), 東京, 肝臓, 31(Suppl.): 94, 1990. 237. [学会] (一般講演) 肝細胞癌の免疫組織化学的検討−肝硬変症との比較を中心として−. 大部誠,金子聡,高井智子,渡辺清治,奥平雅彦(病理): 第26回日本肝臓学会総会 (90.06.15), 東京, 肝臓, 31(Suppl.1): 45, 1990. 238. [学会] (一般講演) Ciclosporine, Mizoribin ならびに FK506 を用いたイヌ膵十二指腸同時移植. 佐藤光史,今井潔,中山義介,西山保比古,新井伸康,杉野三千男,瀧島常雅,刑部恒男,比企能樹,柿田章,横田和彦,内田久則(外): 第36回日本消化器外科学会総会 (90.07.05), 東京, 日本消化器外科学会雑誌, 23(6): 1366, 1990. 239. [学会] (一般講演) 心疾患を合併した消化器外科手術症例の検討. 佐々木範明,塚本秀人,豊川貴司,片田夏也,渡辺一,伊藤義也,杉野三千男,今井潔,竹中晴幸,工藤康生,大谷剛正,吉田宗紀,加藤康行,嶋尾仁,三重野 寛喜,渥美純夫,佐藤光史,大宮東生,榊原譲,根本・,比企能樹,柿田章(外): 第36回日本消化器外科学会総会 (90.07.05), 東京, 日本消化器外科学会雑誌, 23(6): 1422, 1990. 240. [学会] (一般講演) 胆嚢癌の壁深達度と術式及び予後. 阿曽和哲,吉田宗紀,渥美純夫,島田謙,鈴木正道,新井伸康,横田等,佐藤光史,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第36回日本消化器外科学会総会 (90.07.05), 東京, 日本消化器外科学会雑誌, 23(6): 1582, 1990. 241. [学会] (一般講演) 手術不能悪性食道噴門部狭窄例の検討−特に内視鏡的プロテーゼ挿入術と内視鏡的胃瘻造設術の併用療法について−. 嶋尾仁,榊原譲,三重野寛喜,加藤康行,小林伸行,上野聡一郎,桜本信一,比企能樹(外): 第36回日本消化器外科学会総会 (90.07.05), 東京, 日本消化器外科学会雑誌, 23(6): 316, 1990. 242. [学会] (一般講演) 潰瘍性大腸炎手術術式の検討. 大谷剛正,工藤康生,綿貫文夫,井原厚,国場幸均,岡慎一郎,石川淳,池永誠,古波倉史子,高橋俊毅,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第36回日本消化器外科学会総会 (90.07.05), 東京, 日本消化器外科学会雑誌, 23(6): 404, 1990. 243. [学会] (一般講演) 再建胆道の排泄機能の肝胆道 Scintigraphy による評価(第1報). 八十川要平,横山京子,佐藤幸一,西山保比古,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第36回日本消化器外科学会総会 (90.07.06), 東京. 244. [学会] (一般講演) Changes of cathepsin D activity recognized in granulocytes from patients with carcinomas of the gastrointestinal tract. 谷口猛,前川公男,大野隆,西元寺克礼(内): 15th International Cancer Congress (90.08.16), ハンブルグ. 245. [学会] (一般講演) Experimental pancreaticoduodenal allotransplantation in litter mate and random mate dogs with or without cyclospirine. 中山義介,佐藤光史,今井潔,瀧島常雅,刑部恒男,横田和彦,内田久則,柿田章(外): 13th International Congress of the Transplantation Society (90.08.23), サンフランシスコ, Abstract, p.731, 1990. 246. [学会] (一般講演) Pancreaticoduodenal allotransplantation with triple regimen immunosuppression. 今井潔,佐藤光史,瀧島常雅,中山義介,刑部恒男,横田和彦,内田久則,比企能樹,柿田章(外): 13th International Congress of the Transplantation Society (90.08.23), サンフランシスコ, Abstract, p.731, 1990. 247. [学会] (一般講演) Serum pepsinogens in children. 真銅太郎,大田剛穂,小島邦彦(児),石井勝己(放): 第5回国際核医学会 (90.08.26〜31), Montreal, Canada, Eur. J. Nucl. Med., 16(Suppl.): S95, 1990. 248. [学会] (一般講演) Effect of surgical sympathectomy and vagotomy on acute gastric ulceration in rats. 鈴木祐子,亀山仁一,塚本長(山形大),石原和彦(化),西山憲子(生化系),堀田恭子(生化): 9th World Congress of Gastroenterology (90.08.27), Sydney, Abstract BookU, PD351, 1990. 249. [学会] (一般講演) Effect of combined use of cetraxate and cimetidine or omeprazole on gastric mucin content in ethanol-induced gastric damage in rats. 石原和彦(化),市川尊文(内),西山憲子(生化系),小原進,堀田恭子(生化): 9th World Congress of Gastroenterology (90.08.27), Sydney, Abstract BookU, PD424, 1990. 250. [学会] (一般講演) Effects of pirenzepine on gastric mucus glycoproteins in ethanol-induced gastric damage in rats. 堀田恭子(生化),小島洋二(内),石原和彦(化),小原進(生化),西元寺克礼(内): 9th World Congress of Gastroenterology (90.08.28), Sydney, Abstract BookT, PP408, 1990. 251. [学会] (一般講演) Effect of acid secretagogues on gastric mucus glycoproteins and mucosal resistance. 小室裕一,小原進(生化),石原和彦(化),岡部治弥(内),堀田恭子(生化): 9th World Congress of Gastroenterology (90.08.28), Sydney, Abstract BookT, PP439, 1990. 252. [学会] (一般講演) A study of endoscopic ultrasonography on chronic pancreatitis. 坂口哲章,木田光広,山田至人,真玉寿美生,西元寺克礼(内): The World Congress of Gastroenterology 7th Congress of Digestive Endoscopy (90.08.29), Sydney. 253. [学会] (一般講演) Clinical and endoscopic study of ischemic colitis. 五十嵐正広,勝又伴栄,山本佳正(内),瀬川謙一(病理),小林清典,三富弘之,西元寺克礼(内): 7th Congress of Digestive Endoscopy (90.08.31), Sydney. 254. [学会] (一般講演) Differential diagnosis of submucosal tumors (SMTs) in the upper digestive tract using the endoscopic ultrasonography (EUS). 山田至人,木田光広,坂口哲章,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 7th Congress of Digestive Endoscopy (90.08.31), Sydney. 255. [学会] (一般講演) Experimental and clinical studies on the heater probe hemostasis for upper gastrointestinal bleeding with special reference to comparison with ethanol injeciton. 田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼,岡部治弥(内): 第9回世界消化器病学会 (90.08.31), Sydney. 256. [学会] (一般講演) Tumor hemodynamic response to intra-arterial infusion of angiotensin U. 本橋修(内): International Association for the Study of the Liver (90.09.04), Australia, Abstracts, p.113, 1990. 257. [学会] (一般講演) TAE 5 か月後にガス産生肝膿瘍が発生した肝細胞癌の1例. 松田摩也,国分茂博,杉本政直,藤井保治,内田満美子,白崎敬二,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第394回日本内科学会関東地方会 (90.09.08), 前橋. 258. [学会] (一般講演) 口腔扁平上皮の増殖・角化(良性)病変の臨床的病理組織学的検討. 高橋廣臣,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 第3回日本口腔・咽頭科学会総会 (90.09.08), 千葉, 予稿集, p.115, 1990. 259. [学会] (一般講演) 臨床的に下部胆管癌を強く疑い膵十二指腸切除を行った3症例の細胞学的検討. 中英男(病理),田所悦子(東病院病理部),石井英昭,本告匡(病理): 第4回日本臨床細胞学会関東連合学術集会 (90.09.08), 横浜, 予稿集, p.19, 1990. 260. [学会] (一般講演) 出血性胃潰瘍の経過中に診断された肝左葉内側区域(spiegel 葉)由来の副葉の1例. 岩堀公基,真玉寿美生,平田光博,村上匡人,伊藤均,坂口哲章,小泉和三郎,西元寺克礼(内),草野正一(放): 第206回日本消化器病学会関東地方会・第1回日本消化器病学会認定医制度関東地区教育講演会 (90.09.16), 埼玉. 261. [学会] (一般講演) 化学療法後に多数の巨細胞出現を伴った食道原発小細胞癌の超微形態学的研究. 石井英昭,菅知也,瀬川謙一,本告匡,中英男,奥平雅彦(病理): 日本臨床電子顕微鏡学会 (90.09.19), 大津. 262. [学会] (一般講演) 胃カルチノイド、大腸癌、前立腺癌の同時性 3 重複癌の1症例. 上杉秀永,幾世橋篤,酒井辰彦,佐野秀弥,高木精一,及川裕望,本橋久彦,飯田萬一(内): 第211 回日本消化器病学会関東支部例会 (90.09.22), 東京. 263. [学会] (一般講演) A canine model for mesearing tissue blood flow of small intestine by laser flowmetry. 岡慎一郎,高橋俊毅,比企能樹(外): 2nd Congress International Society for Low-Power-Laser Application in Medicine (90.09.22), 東京. 264. [学会] (一般講演) 内視鏡的ポリペクトミーで切除しえた上行結腸リンパ管腫の1例. 横山京子,佐藤幸一,西山保比古,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,八十川要平,秋山憲義,高橋俊毅,浅尾武士(外): 第211回日本消化器病学会関東支部例会 (90.09.22), 東京. 265. [学会] (一般講演) 胆石溶解療法において黒色石の再発をみた 2 症例. 今泉弘,国分茂博,松木茂樹,渋谷明隆,柴田久雄(内),吉田宗紀,渥美純夫(外): 第26回日本胆道学会総会 (90.09.28), 東京. 266. [学会] (一般講演) 悪性閉塞性黄疸に対する経皮経管胆道ドレナージ(PTBD)症例の検討. 八十川要平,横山京子,佐藤幸一,西山保比古,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第26回日本胆道学会総会 (90.09.28), 東京. 267. [学会] (一般講演) 胆嚢癌の病態と胆石合併に関する臨床的考察. 阿曽和哲,吉田宗紀,横田等,渥美純夫,佐藤光史,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第26回日本胆道学会総会 (90.09.28), 東京, 胆道, 4(3): 313, 1990. 268. [学会] (一般講演) 著明な胆管拡張を呈した粘液産生肝内胆管癌の 1 例. 横山悦子,坂口哲章,今泉弘,児玉晃昌,大栗健彦,真玉寿美生,柴田久雄,西元寺克礼(内),新井伸康,吉田宗紀,渥美純夫,比企能樹,柿田章(外),菅 知也,中英男(病理): 第26回日本胆道学会総会 (90.09.30), 東京. 269. [学会] (一般講演) Vasopressin 動脈内持続注入による肝血行動態の変化−雑犬による実験的考察−. 本橋修(内),中山茂信(実動系),西元寺克礼(内): 第31回日本脈管学会総会 (90.10.04), 札幌, 脈管学, 30(8): 930, 1990. 270. [学会] (一般講演) 大腸癌肝転移に対する持続動注療法の効果. 大木繁男,西山潔,工屋周二,天野富薫(横浜市大),大谷剛正(外),岡寿土(昭和大),山村卓也,大矢和光(聖マリ大),野登隆(東海大): 第28回日本癌治療学会総会 (90.10.05), 東京, 日本癌治療学会誌, 25(9): 2378, 1990. 271. [学会] (一般講演) 経皮経肝胆道ドレナージ(PTBD)症例の検討. 八十川要平,横山京子,佐藤幸一,西山保比古,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第45回国立療養所総合医学会 (90.10.09), 横浜. 272. [学会] (一般講演) 良性胆道疾患における胆汁中アミラーゼ値の検討. 佐藤幸一,八十川要平,横山京子,西山保比古,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第45回国立療養所総合医学会 (90.10.09), 横浜. 273. [学会] (一般講演) 胃扁平上皮癌の1例. 岡慎一郎,横山京子,八十川要平,佐藤幸一,西山保比古,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅,浅尾武士(外),本告匡(病理): 第45回国立療養所総合医学会 (90.10.09), 横浜. 274. [学会] (一般講演) 直視定量法を用いた cisapride のマウス消化管運動に対する効果. 加藤康行,上野聡一郎,岡慎一郎,比企能樹(外): 第27回日本臨床生理学会総会 (90.10.12), 長崎. 275. [学会] (一般講演) 小腸組織血流量とヘマトクリットの関係. 岡慎一郎,高橋俊毅,石川淳,加藤康行,比企能樹(外): 第27回日本臨床生理学会総会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(臨増): 37, 1990. 276. [学会] (一般講演) 北里大学皮膚科における過去18年間の抜毛症の集計. 坪井広美,荒井亮,武村俊之,勝岡憲生,西山茂夫(皮): 第41回日本皮膚科学会中部支部総会学術大会 (90.10.13), 福井. 277. [学会] (一般講演) 使用中のヘモグロビン量について. 八木一夫,桜井慶造,塙勇至(臨検),内山幸信,大谷英樹(臨病理),瀬川謙一,勝又伴栄(内): 第37回日本臨床病理学会総会 (90.10.14), 東京, 臨床病理, 38(補): 103, 1990. 278. [学会] (一般講演) C型肝炎におけるHCV抗体力価とインターフェロン療法について. 桜井慶造,相良好美,八木一夫,塙勇至(臨検),内山幸信,大谷英樹(臨病理),渋谷明隆(内): 第37回日本臨床病理学会総会 (90.10.15), 東京, 臨床病理, 38(補): 266, 1990. 279. [学会] (一般講演) 肝細胞癌における異常プロトロンビン(PIVKA-U)の臨床的意義について. 前田忠伸,桜井慶造,塙勇至(臨検),内山幸信,大谷英樹(臨病理),渋谷明隆(内): 第37回日本臨床病理学会総会 (90.10.15), 東京, 臨床病理, 38(補): 276, 1990. 280. [学会] (一般講演) 亜鉛療法にて経過良好な腹部型 Wilson 病の1例. 大田剛穂,小島邦彦,真銅太郎(児),渋谷明隆,白崎敬二(内),中英男(病理): 第17回日本小児栄養消化器病学会 (90.10.20), 宝塚. 281. [学会] (一般講演) 胃静脈瘤破裂における治療適応とその選択. 近藤一英,国分茂博,村上匡人,前川公男,杉本政直,渋谷明隆,横山靖,柴田久雄,西元寺克礼(内),杉本勝彦,前川和彦(救命),島津盛一,根本・,比 企能樹(外): 第32回日本消化器病学会大会 (90.10.25), 奈良. 282. [学会] (一般講演) 消化器癌患者末梢血顆粒球の cathepsin D 活性. 前川公男,谷口猛,大野隆,橘田輝雄,西元寺克礼(内): 第32回日本消化器病学会大会 (90.10.25), 奈良. 283. [学会] (一般講演) ラット胃粘膜分離および粘液量測定法の検討. 小室裕一(生化),石原和彦(化),小原進(生化),市川尊文,小島洋二,西元寺克礼,岡部治弥(内),堀田恭子(生化): 第32回日本消化器病学会大会 (90.10.25), 奈良, 日本消化器病学会雑誌, 87(増): 2116(176), 1990. 284. [学会] (一般講演) 自律神経切離の胃粘膜血流、ヘキソサミンに及ぼす影響. 鈴木祐子,亀山仁一,仁科盛之,佐藤淳,塚本長(山形大),石原和彦(化),西山憲子(生化系),堀田恭子(生化): 第32回日本消化器病学会大会 (90.10.25), 奈良, 日本消化器病学会雑誌, 87(増): 2117, 1990. 285. [学会] (一般講演) ラット胃粘液糖蛋白質生合成活性に及ぼす Omeprazole の影響. 市川尊文(内),石原和彦(化学),小室裕一(生化),小島洋二(内),小原進(生化),西元寺克礼,岡部治弥(内),堀田恭子(生化): 第32回日本消化器病学会大会 (90.10.25), 奈良, 日本消化器病学会雑誌, 87(臨増): 2115, 1990. 286. [学会] (一般講演) Carbachol 投与に伴う胃粘液動態の検討. 小島洋二(内),石原和彦(化学),小室裕一(生化),市川尊文(内),小原進(生化),西元寺克礼,岡部治弥(内),堀田恭子(生化): 第32回日本消化器病学会大会 (90.10.25), 奈良, 日本消化器病学会雑誌, 87(臨増): 2116, 1990. 287. [学会] (一般講演) 大量下血を反復する小腸クローン病の 3 症例. 小林清典,勝又伴栄,渡辺隆司,三富弘之,山本佳正,五十嵐正広,西元寺克礼(内): 第32回日本消化器病学会大会 (90.10.25), 奈良, 日本消化器病学会雑誌, 87(臨増): 2275, 1990. 288. [学会] (一般講演) エタノール胃粘膜障害機序に関する内因性ロイコトリエンの作用. 西山和男,上野晃憲,鹿取信(薬理),大野隆,西元寺克礼(内): 第32回日本消化器病学会 (90.10.25〜27), 奈良, 日本消化器病学会雑誌, 87(増): 2121, 1990. 289. [学会] (一般講演) 残胃初発癌切除例の検討. 上杉秀永,幾世橋篤,酒井辰彦,高谷育雄,佐野秀弥,高木精一,及川裕望,本橋久彦(内): 第32回日本消化器病学会大会 (90.10.26), 奈良. 290. [学会] (一般講演) 胃原発悪性リンパ腫の臨床病理学的検討. 酒井辰彦,幾世橋篤,上杉秀永,高谷育雄,佐野秀弥,高木精一,及川裕望,本橋久彦(内): 第32回日本消化器病学会大会 (90.10.26), 奈良. 291. [学会] (一般講演) ラットエタノール潰瘍に対するOmeprazoleとCetraxateの併用効果−胃粘液量変動による検討−. 石原和彦(化),西山憲子(生化系),市川尊文(内),小室裕一(生化),小島洋二(内),小原進,堀田恭子(生化): 第32回日本消化器病学会大会 (90.10.26), 奈良, 日本消化器病学会雑誌, 87(増): 2170, 1990. 292. [学会] (一般講演) 内視鏡的止血を行った出血性胃潰瘍の検討. 桜本信一,塚本秀人,三重野寛喜,加藤康行,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹,柿田章(外),田辺聡,木田光広,横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内): 第32回日本消化器病学会大会 (90.10.26), 奈良, 日本消化器病学会雑誌, 87(臨増): 2172, 1990. 293. [学会] (一般講演) 肝細胞癌関連アルデヒド脱水素酵素の検討. 渋谷明隆(内),竹内敦子(東病院系),杉本政直,松木茂樹,国分茂博,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内),中英男(病理): 第32回日本消化器病学会大会 (90.10.26), 奈良, 日本消化器病学会雑誌, 87(臨増): 2289, 1990. 294. [学会] (一般講演) Experimental and clinical studies on the heater probe hemastasis for upper gastrointestinal bleeding with special reference to comparison with ethanol injection. 田辺聡,小泉和三郎,木田光広,横山靖,西元寺克礼(内): 第3回国際シンポジウム(第32回日本消化器病学会大会) (90.10.27), 奈良. 295. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡検査による膵の加齢変化の検討. 坂口哲章,木田光広,山田至人,野登誠,今泉弘,小泉和三郎,横山靖,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 日本超音波学会第57回研究発表会 (90.10.30), 高松. 296. [学会] (一般講演) 肝・膵十二指腸同時移植の実験的研究. 松井健,中山義介,佐藤光史,今井潔,瀧島常雅,刑部恒男,大宮東生,柿田章(外),真崎義彦,丸山茂善(実動系),横田和彦(外),内田久則(東大): 第26回日本移植学会総会 (90.10.31), 岡山, 日本移植学会誌, 25(臨増): 230, 1990. 297. [学会] (一般講演) 膵移植−その基礎的諸問題について−. 今井潔,中山義介,佐藤光史,松井健,瀧島常雅,刑部恒男,大宮東生,柿田章(外),真崎義彦,丸山茂善(実動系),横田和彦(外),内田久則(東大): 第26回日本移植学会総会 (90.10.31), 岡山, 日本移植学会誌, 25(臨増): 238, 1990. 298. [学会] (一般講演) Winslow 孔ヘルニアの1例. 清水正夫,大島行彦,渡辺龍彦,松井健,宮内邦浩,西八嗣,森瀬昌樹,江頭清徳(外),中村秀夫,加山英夫: 第18回日本救急医学会総会 (90.11.08〜10), 倉敷. 299. [学会] (一般講演) 早期胃癌内視鏡治療後の局所再発例の検討. 嶋尾仁,比企能樹,榊原譲,三重野寛喜,加藤康行,桜本信一,国場幸均,小林伸行,堀江和伸,上野聡一郎(外): 第11回日本レーザー医学会大会 (90.11.09), 金沢, 抄録集, p.109, 1990. 300. [学会] (一般講演) Factor Analysis(標準曲線法)による胆道閉鎖症の術後胆汁流出能の評価について. 石田治雄,他(都立清瀬小児病院),石井勝己(放): 第30回日本核医学会総会 (90.11.15), 東京, 核医学, 27(9): 1011, 1990. 301. [学会] (一般講演) Cruveilhier-Baumgarten 症候群の存在と食道静脈瘤治療との関連において興味ある 2 症例. 近藤一英,国分茂博,白寄あかね,村上匡人,白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,真玉寿美生,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第25回日本肝臓学会東部会 (90.11.16), 東京. 302. [学会] (一般講演) 食道静脈瘤硬化療法後に門脈本幹閉塞を来たした 1 例. 村上匡人,国分茂博,近藤一英,白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄(内),草野正一(放): 第25回日本肝臓学会東部会 (90.11.16), 東京. 303. [学会] (一般講演) ラットの実験的肝硬変形成過程における血管系の変化−血管鋳型標本の走査電子顕微鏡的観察−. 三枝信(内),渡辺清治,奥平雅彦(病理),石井公道,柴田久雄(内): 第25回日本肝臓学会東部会 (90.11.16), 東京, 肝臓, 31(Suppl.): 90, 1990. 304. [学会] (一般講演) 門脈腫瘍塞栓を伴わない結節型細胞癌に対する DBcAMP-MMC 療法の検討. 杉本政直,村上匡人,白崎敬二,松木茂樹,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第25回日本肝臓学会東部会 (90.11.17), 東京, 肝臓, 31(Suppl.3): 143, 1990. 305. [学会] (一般講演) Peutz-Jeghers 症候群 5 症例の臨床的検討−特に小腸ポリープの治療方針を中心に−. 菊地芳春,勝又伴栄,渡辺隆司,小林清典,三富弘之,五十嵐正広,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正(外),瀬川謙一,中英男(病理): 第45回日本大腸肛門病学会総会 (90.11.23), 東京, 日本大腸肛門病学会雑誌, 43(5): 930, 1990. 306. [学会] (一般講演) 上部消化管粘膜下腫瘍の臨床的検討(第2報). 上杉秀永,木田光広,芦原毅,山田至人,坂口哲章,小泉和三郎,横山靖,安海義曜,大井田正人,三橋利温,真玉寿美生,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊 原譲,比企能樹(外),本告匡,中英男(病理): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.28), 東京. 307. [学会] (一般講演) 大腸早期癌の内視鏡的治療(ポリペクトミー)の適応と問題点について. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.28), 東京. 308. [学会] (一般講演) 拡大腹腔鏡による肝表面毛細リンパ管の観察. 渋谷明隆,白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.28), 東京. 309. [学会] (一般講演) C型肝炎の拡大腹腔鏡像−肝表面血管を中心に−. 白崎敬二,渋谷明隆,杉本政直,松木茂樹,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.28), 東京. 310. [学会] (一般講演) 平坦・陥凹型異型上皮巣の臨床病理学的検討. 山田至人,大井田正人,石井圭太,安達献,田辺聡,坂口哲章,木田光広,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,安海義曜,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊原 譲,比企能樹(外),木田芳樹,石井英昭,中英男(病理): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.28), 東京, 講演抄録集, p.277, 1990. 311. [学会] (一般講演) 食道潰瘍(上・中部に限局した)の臨床的内視鏡的検討. 石井圭太,三橋利温,谷本京美,藤井保治,三宅嘉雄,松木茂樹,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,西元寺克礼,芦原毅,山田至人,安海義曜(内): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.28), 東京, 予稿集, p.170, 1990. 312. [学会] (一般講演) 2 cm 以下の進行胃癌の臨床病理学的検討. 安達献,小泉和三郎,芦原毅,山田至人,坂口哲章,木田光広,横山靖,安海義曜,三橋利温,大井田正人,真玉寿美生,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊原 譲,比企能樹(外),中英男(病理): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.28), 東京, 予稿集, p.285, 1990. 313. [学会] (一般講演) クローン病の初期像のX線的・内視鏡的検討. 三富弘之,勝又伴栄(内): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.29), 東京. 314. [学会] (一般講演) レーザー・ヒータープローブ療法後に隆起型発育を呈した胃癌症例の臨床的病理学的検討. 横山靖,安達献,田辺聡,小泉和三郎,大井田正人,西元寺克礼(内),嶋尾仁,比企能樹(外),木田芳樹,菅知也,中英男(病理): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.29), 東京, 予稿集, p.230, 1990. 315. [学会] (一般講演) 大腸隆起性病変に対する Strip biopsy の有用性についての検討. 小林清典,勝又伴栄,渡辺隆司,三富弘之,山本佳正,五十嵐正広,西元寺克礼(内),瀬川謙一,中英男(病理): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.29), 東京, 予稿集, p.235, 1990. 316. [学会] (一般講演) 硬化療法後の内視鏡的効果判定− EVLS 及び静脈瘤酸素分圧との対比−. 田辺聡,国分茂博,村上匡人,近藤一英,白崎敬二,前川公男,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),比企能樹(外): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.29), 東京, 予稿集, p.262, 1990. 317. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡検査による膵の加齢変化の検討−慢性膵炎との対比. 坂口哲章,木田光広,山田至人,野登誠,小泉和三郎,大井田正人,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 第40回日本消化器内視鏡学会総会 (90.11.30), 東京. 318. [学会] (一般講演) A型肝炎の臨床像−特に遷延化例について−. 三輪亘,渋谷明隆,村上匡人,白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,国分茂博,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第23回神奈川県消化器病医学会総会 (90.12.01), 川崎. 319. [学会] (一般講演) Pancreatic Polypeptide 産生性膵ラ氏島腫瘍の1例. 佐藤幸一,八十川要平,横山京子,西山保比古,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅,渡部幸夫,阿部明朗,宮本祐一,浅尾武士(外),亀 谷徹(病理): 第23回神奈川消化器病医学会総会 (90.12.01), 横浜. 320. [学会] (一般講演) 術前診断に困難を来たした肝腫瘍の1例. 渡辺一,中山義介,大宮東生,野沢直史,北村雅也,高野容幸,佐々木範明,松井健,新井伸康,塚本秀人,島津盛一,佐藤光史,柿田章(外),渡辺清治,池 永誠,奥平雅彦(病理): 第23回神奈川消化器病医学会総会 (90.12.01), 横浜, 予稿集, p.8, 1990. 321. [学会] (一般講演) ICG 対応赤外線観察システムを用いた硬化療法後の細小化食道静脈瘤(Fo) における残存血流の検討. 国分茂博,大井田正人,村上匡人,近藤一英,田辺聡,白崎敬二,杉本政直,前川公男,松木茂樹,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第51回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.12.06), 東京. 322. [学会] (一般講演) 食道表在癌 26例の検討. 古田一徳,三重野寛喜,桜本信一,加藤康行,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹(外),大井田正人, 菅知也(内),中英男(病理): 第51回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.12.06), 東京, 予稿集, p.50, 1990. 323. [学会] (一般講演) 急激な経過をたどった大腸クローン病の1例. 石垣徳江,勝又伴栄,三富弘之,渡辺隆司,小林清典,五十嵐正広,西元寺克礼(内),大谷剛正,工藤康生(外),瀬川謙一,中英男(病理): 第51回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.12.07), 東京. 324. [学会] (一般講演) 大腸腺腫および早期癌を併存した潰瘍性大腸炎症例の臨床病理学的検討. 三富弘之,五十嵐正広,渡辺隆司,小林清典,勝又伴栄,西元寺克礼(内),瀬川謙一,中英男(病理): 第51回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.12.07), 東京. 325. [学会] (一般講演) 2 cm 以下の進行胃癌と表層拡大型胃癌の臨床病理学的検討. 安達献,小泉和三郎,田辺聡,山田至人,木田光広,横山靖,安海義曜,三橋利温,大井田正人,真玉寿美生,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊原譲,比企能 樹(外),中英男(病理): 第51回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.12.07), 東京. 326. [学会] (一般講演) Pharmacoendoscopy による胃潰瘍瘢痕の内視鏡観察. 菊池新,芦原毅,安達献,田辺聡,坂口哲章,山田至人,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内): 第51回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.12.07), 東京. 327. [学会] (一般講演) 微小胃カルチノイドの1例. 佐野秀弥,及川裕望,酒井辰彦,上杉秀永,高谷育男,高木精一,幾世橋篤,玉井拙夫,岡田賢三,本橋久彦,亀田陽一,大西俊正(内): 第51回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.12.07), 東京. 328. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡を施行した胃カルチノイドの 4 例. 上杉秀永,幾世橋篤,酒井辰彦,佐野秀弥,高木精一,木田光広,及川裕望,大栗健彦,山田至人,坂口哲章,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 第51回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.12.07), 東京. 329. [学会] (一般講演) 早期十二指腸乳頭部癌の1治験例. 西山保比古,横山京子,佐藤幸一,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,八十川要平,秋山憲義,高橋俊毅,村瀬永策,渡部幸夫,阿部明朗,浅尾武士(外): 第51回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.12.07), 東京. 330. [学会] (一般講演) 消化性潰瘍の natural history に対する H2 受容体拮抗剤の影響(第4報). 谷本京美,三橋利温,芦原毅,佐野秀弥,田辺聡,横山靖,安海義曜,西元寺克礼(内),塚本秀人(外): 第51回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (90.12.07), 東京, 学会講演予報集, p.89, 1990. 331. [学会] (一般講演) 胃平滑筋芽細胞腫の1手術症例. 高橋厚(外): 第212回日本消化器病学会関東支部例会 (90.12.08), 千葉. 332. [学会] (一般講演) 低濃度注腸用造影剤(LCT-20)による注腸X線検査の検討−バソエネマ200との比較. 東博久(自衛隊富士病院),藤岡高弘(内),中川克也(自衛隊富士病院): 第36回防衛衛生学会 (91.02.05), 東京, 防衛衛生, 38(別): 167, 1991. 333. [学会] (一般講演) 大腸ファイバー下同時注腸施行による大腸精査の試み. 藤岡高弘(内),佐藤純瑞,中川克也(自衛隊富士病院): 第36回防衛衛生学会 (91.02.05), 東京, 防衛衛生, 38(別): 167, 1991. 334. [学会] (一般講演) 自衛隊富士病院における大腸検診について. 菊地勝一,佐藤純瑞,中川克也(自衛隊富士病院),藤岡高弘(内): 第36回防衛衛生学会 (91.02.05), 東京, 防衛衛生, 38(別): 74, 1991. 335. [学会] (一般講演) 特徴ある CT 及び腹腔鏡所見を呈した日本住血吸虫症の1例. 石川茂子,白崎敬二,金山二郎,村上匡人,川田和昭,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 日本画像医学会 (91.02.06), 千葉, 9(5): p.394, 1990. 336. [学会] (一般講演) 内視鏡的ポリペクトミーにより摘出した上行結腸脂肪腫の1例. 横山京子,佐藤幸一,西山保比古,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,八十川要平,秋山憲義,高橋俊毅,浅尾武士(外): 第213回日本消化器病学会関東支部例会 (91.02.13), 東京. 337. [学会] (一般講演) 直腸カルチノイド症例での根治手術適応の検討. 古波倉史子,横山京子,佐藤幸一,西山保比古,岡慎一郎,箕浦宏彦,八十川要平,秋山憲義,高橋俊毅,大谷剛正,工藤康生,比企能樹(外),小林清典,五 十嵐正広,勝又伴栄(内): 第37回日本消化器外科学会総会 (91.02.21), 名古屋. 338. [学会] (一般講演) VX2移植実験肝癌に対する経脾動脈的門脈内反復注入法による化学療法の効果と有用性. 綿貫文夫,工藤康生,大谷剛正,井原厚,石川淳,古波倉史子,岡慎一郎,高橋俊毅,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第37回日本消化器外科学会総会 (91.02.21), 名古屋. 339. [学会] (一般講演) 大腸癌術後 follow up 大腸内視鏡検査の意義. 古田一徳,大谷剛正,木川三四郎,国場幸均,井原厚,綿貫文夫,工藤康生,渥美純夫,三重野寛喜,高橋俊毅,榊原譲,比企能樹(外): 第37回日本消化器外科学会総会 (91.02.21), 名古屋, 日本消化器外科学会雑誌, 24(2): 249(449), 1991. 340. [学会] (一般講演) 出血性潰瘍手術死亡例の検討. 塚本秀人,桜本信一,加藤康行,嶋尾仁,渥美純夫,三重野寛喜,佐藤光史,大宮東生,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第37回日本消化器外科学会総会 (91.02.21), 名古屋, 日本消化器外科学会雑誌, 24(2): 654, 1991. 341. [学会] (一般講演) 膵癌切除例の再発形式と切除標本の進展因子の関連に関する検討. 泉家久直,吉田宗紀,大宮東生,渥美純夫,佐藤光史,阿曽和哲,横田等,鈴木正道,飯野善一郎,比企能樹,柿田章(外): 第37回日本消化器外科学会総会 (91.02.22), 名古屋. 342. [学会] (一般講演) ルポイド肝炎合併原発性胆汁性肝硬変の1例. 永見明生,渋谷明隆,藤岡高弘,白崎敬二,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内),中英男(病理): 第213回日本消化器病学会関東支部例会 (91.02.23), 東京. 343. [学会] (一般講演) 確定診断困難であった腸間膜腫瘍の1例. 高橋禎人,工藤康生,松崎博行,渡部一,国場幸均,佐々木範明,井原厚,大谷剛正,榊原譲,比企能樹(外),石井英昭,中英男(病理): 第213回日本消化器病学会関東支部例会 (91.02.23), 東京. 344. [学会] (一般講演) 当院に於て施行された腹腔鏡下胆嚢摘出術8例の検討. 蔵並勝(外),大畠敏保,平田勝,杉山正彦,辻亮作,谷口富美子,上妻達也,木村泰三: 第213回日本消化器病学会関東支部例会 (91.02.23), 東京. 345. [学会] (一般講演) Rhabdomyolysis にて発症した高齢者総胆管結石の1例. 岩堀公基,佐藤哲也,藤井保治,渋谷明隆,村上匡人,国分茂博,真玉寿美生,柴田久雄,西元寺克礼,長谷川ひとみ(内): 第399回日本内科学会関東地方会 (91.03.09), 東京. 346. [学会] (一般講演) 潰瘍性大腸炎長期観察例(10年以上)の検討. 五十嵐正広,勝又伴栄,三富弘之,小林清典,渡辺隆司,谷本京美,西元寺克礼(内): 第77回日本消化器病学会総会 (91.03.28), 東京. 347. [学会] (一般講演) 胃粘液ゲル層中粘液量の変動−胃内prostaglandin量増加の影響−. 小室裕一(生化),石原和彦(化),小原進(生化),市川尊文,小島洋二(内),西元寺克礼,岡部治弥(内),堀田恭子(生化): 第77回日本消化器病学会総会 (91.03.28), 東京, 日本消化器病学会雑誌, 88(増): 376, 1991. 348. [学会] (一般講演) エタノール胃粘膜傷害に対するカプサイシンの抑制作用−内因性プロスタグランジンの関与−. 西山和男,鹿取信(薬理),大野隆,西元寺克礼(内): 第77回日本消化器病学会総会 (91.03.28), 東京, 日本消化器病学会雑誌, 88(増): 376, 1991. 349. [学会] (一般講演) 胃十二指腸疾患における血中抗 Helicobacter pylori (HP) 抗体の有用性について. 安達献,安海義曜,芦原毅,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内),本告匡,中英男(病理): 第77回日本消化器病学会総会 (91.03.28), 東京, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 372, 1991. 350. [学会] (一般講演) 職域肝機能集団検診における HCV 抗体測定の意義. 藤岡高弘(内),中川克也(自衛隊富士病院),渋谷明隆,柴田久雄(内): 第77回日本消化器病学会総会 (91.03.28), 東京, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 403, 1991. 351. [学会] (一般講演) 活動期クローン病に対する成分栄養剤と半消化態栄養剤の治療効果の比較検討. 小林清典,勝又伴栄,谷本京美,渡辺隆司,三富弘之,五十嵐正広,西元寺克礼(内): 第77回日本消化器病学会総会 (91.03.28), 東京, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 422, 1991. 352. [学会] (一般講演) インターフェロン (IFN) 療法の骨髄に及ぼす影響についての検討. 藤岡高弘(内),中川克也,萱嶋信介,永田直一(自衛隊富士病院),渋谷明隆,柴田久雄(内): 第77回日本消化器病学会総会 (91.03.28), 東京, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 544, 1991. 353. [学会] (一般講演) 主要門脈枝腫瘍塞栓合併肝細胞癌に対するDBcAMP-MMC併用(D-M)療法の検討. 杉本政直,村上匡人,白崎敬二,松木茂樹,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第77回日本消化器病学会総会 (91.03.29), 東京, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 238, 1991. 354. [学会] (一般講演) ラット胃粘液糖蛋白質生合成活性に及ぼすガストリンの影響. 市川尊文(内),石原和彦(化学),小室裕一(生化),小島洋二(内),小原進(生化),西元寺克礼,岡部治弥(内),堀田恭子(生化): 第77回日本消化器病学会総会 (91.03.29), 東京, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 440, 1991. 355. [学会] (一般講演) Carbachol 投与に伴う胃粘液動態の検討(第2報). 小島洋二(内),石原和彦(化学),小室裕一(生化),市川尊文(内),小原進(生化),西元寺克礼,岡部治弥(内),堀田恭子(生化): 第77回日本消化器病学会総会 (91.03.29), 東京, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 442, 1991. 356. [学会] (一般講演) 超音波による胆嚢検診の現状と胆嚢ポリープの経過観察の検討. 白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄,広門一孝,岡部治弥(内): 第77回日本消化器病学会総会 (91.03.29), 東京, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 583, 1991. 357. [学会] (一般講演) 生きた細胞の開口分泌を見る(U)レーザー顕微鏡およびvideo microscopyによる観察. 瀬川彰久,山科正平(解),Colin R. Hopkins(Imperial College, UK): 第95回日本解剖学会総会 (90.04.03), 東京, 解剖学雑誌, 65(4): 296, 1990. 358. [学会] (一般講演) 耳下腺腺房細胞におけるゴルジ装置の三次元的動態. 玉木英明,山科正平(解): 第95回日本解剖学会総会 (90.04.03), 東京, 解剖学雑誌, 65(4): 317, 1990, 講演要旨集, p.142, 1990. 359. [学会] (一般講演) 培養下に基底膜を再形成させる. 門谷裕一,山科正平(解): 第95回日本解剖学会総会 (90.04.03), 東京, 講演要旨集, p.142, 1990. 360. [学会] (一般講演) ラミニンとW型コラーゲンは共通の挙動で基底膜へ分泌される. 門谷裕一,山科正平(解): 第46回日本電子顕微鏡学会学術講演会 (90.05.17), 前橋, J. Electron Microsc., 39(4): 329, 1990, 講演要旨集, p.265, 1990. 361. [学会] (一般講演) 唾液腺導管線条部細胞の細胞骨格−細胞極性の維持にはたす役割−. 瀬川彰久,山科正平(解): 第46回日本電子顕微鏡学会学術講演会 (90.05.17), 前橋, J. Electron Microsc., 39: 333, 1990, 講演要旨集, p.281, 1990. 362. [学会] (一般講演) Changes in Golgi apparatus during the mitosis of rat parotid acinar cell. 玉木英明,山科正平(解): 3rd Joint Meeting, Japan Society of Histochemistry and Cytochemistry and the Histochemical Society (90.08.10), シアトル, J. Histochem. Cytochem., 38(7): 1062, 1990. 363. [学会] (一般講演) 共焦点レーザー顕微鏡による生きた細胞のExocytosis/Endocytosisの直接観察. 瀬川彰久,山科正平(解),Colin R. Hopkins(Imperial College, UK): 第43回日本細胞生物学会 (90.10.09), 東京, Cell Struct. Funct., 15(6): 473, 1990, 講演要旨集, p.116, 1990. 364. [学会] (一般講演) 共焦点レーザー顕微鏡による唾液腺F-actinの三次元分布解析. 瀬川彰久,山科正平(解): 第32回歯科基礎医学会総会 (90.10.21), 千葉, 歯科基礎医学会雑誌、32(補): 187, 1990. 365. [学会] (一般講演) 唾液腺細胞のエンドサイトーシスとアクチン線維の関係について; 共焦点レーザー顕微鏡による観察. 瀬川彰久(解): 第55回口腔病学会学術大会 (90.11.17), 東京, 講演要旨集, p.18, 1990. 366. [学会] (展示) Fibrolamellar carcinoma of the liverの1剖検例. 金子聡,奥平雅彦(病理),大宮東生,柿田章(外): 第25回日本肝臓学会東部会 (90.11.17), 東京, 肝臓, 31(Suppl.3): 145, 1990. 367. [学会] (展示) 肝細胞癌の腫瘍結節の中心部及び辺縁部における分化度の差について−蛍光顕微測光学的検討−. 高井智子(病理),古谷房枝(病院病理部),奥平雅彦(病理): 第25回日本肝臓学会東部会 (90.11.17), 東京, 肝臓, 31(Suppl.3): 147, 1990. 368. [研究会] (特別講演) 胃・十二指腸出血の臨床. 比企能樹(外): 第20回新潟消化性潰瘍研究会 (90.04.07), 新潟. 369. [研究会] (特別講演) 胃粘液とプロスタグランディン. 堀田恭子(生化): 第5回Peptic Ulcer Club (90.05.18), 前橋, Peptic Ulcer Club 5, p.1〜11, 1991. 370. [研究会] (特別講演) 膵の低吸収腫瘤. 草野正一(放): 第4回神奈川県放射線科ジャーナルクラブ (90.07.14), 山梨. 371. [研究会] (特別講演) 薬剤性肝障害の病理. 大部誠(病理): 第7回神戸臨床肝組織セミナー (90.10.03), 神戸. 372. [研究会] (特別講演) 脈管構築からみた肝疾患の病理. 奥平雅彦(病理): 第14回三重肝臓研究会 (90.10.20), 津. 373. [研究会] (特別講演) 胃癌の内視鏡的治療の適応と限界. 比企能樹(外): 第69回神奈川県臨床外科医学会集談会 (90.11.10), 相模原. 374. [研究会] (特別講演) 潰瘍治療における最近の話題. 西元寺克礼(内): 第5回神奈川県 Cytoprotection 研究会 (90.11.22), 横浜. 375. [研究会] (特別講演) 潰瘍治療の現況と手術適応. 西元寺克礼(内): 福井県外科医会 (91.02.24), 福井. 376. [研究会] (特別講演) 粘液研究の現況. 堀田恭子(生化): 第9回Cytoprotection研究会 (91.03.02), 京都. 377. [研究会] (教育講演) 消化管の正常と腫瘍. 石井英昭(病理): 電子顕微鏡技術研究会 (90.06.02), 東京. 378. [研究会] (教育講演) レーザーの基礎と照射治療の実際. 比企能樹(外): レーザー内視鏡教育セミナー (90.07.08), 岐阜. 379. [研究会] (教育講演) 消化管狭窄拡張術. 比企能樹(外): 第38回卒後教育セミナー (90.11.15), 東京, 外科卒後教育セミナー, 38: 62〜70, 1990. 380. [研究会] (教育講演) 緊急内視鏡・内視鏡的治療. 比企能樹(外): 第22回外国人医師早期胃がん診断セミナー (91.02.26), 東京. 381. [研究会] (シンポジウム) 大腸診療におけるX線の位置付け−注腸X線検査よりみた大腸癌、ポリープの拾い上げ診断−. 五十嵐正広(内): 第6回神奈川大腸疾患研究会 (90.06.28), 横浜. 382. [研究会] (シンポジウム) 内視鏡的ポリペクトミー−手技・適応の進歩−. 勝又伴栄,五十嵐正広(内),大谷剛正(外): 第33回大腸癌研究会 (90.07.14), 仙台, 研究会プログラム, p.7, 1990. 383. [研究会] (シンポジウム) 胃癌内視鏡治療の効果判定基準について. 嶋尾仁(外): 第7回北陸消化管研究会 (90.08.11), 金沢. 384. [研究会] (シンポジウム) 早期胃癌のレーザー治療と進行噴門部癌の狭窄拡張術. 嶋尾仁(外): 第7回北陸消化管研究会 (90.08.11), 金沢. 385. [研究会] (シンポジウム) 肝・胆・膵・脾外傷における画像診断とInterventional Radiologyならびに手術適応. 草野正一(放): 第15回日本腹部救急診療研究会 (90.09.20), 鹿児島. 386. [研究会] (シンポジウム) 肝・胆・膵・脾外傷における画像診断と対策, 特別発言. 草野正一(放): 第15回日本腹部救急診療研究会 (90.09.21), 鹿児島. 387. [研究会] (シンポジウム) 救命救急医療における急性無石胆嚢炎に対するPTCCDの評価. 国分茂博,菊池新(内),今井恒,杉本勝彦,島津盛一,前川和彦(救命): 第15回日本腹部救急診療研究会 (90.09.21), 鹿児島. 388. [研究会] (シンポジウム) Incidence and pathology of opportunistic fungal infections. 奥平雅彦(病理): Difurcan-Seoul Symposium (90.12.07), Seoul. 389. [研究会] (シンポジウム) 胃潰瘍・十二指腸潰瘍の再発について. 三橋利温,芦原毅,横山靖,安海義曜,西元寺克礼(内): 第1回日本人の胃十二指腸潰瘍の病態に関する研究会 (91.03.30), 東京, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 385, 1991. 390. [研究会] (パネル) 胆嚢結石に対する ESWL の経験. 門脇憲,朝倉元晴,綿貫文夫,渡辺健児(外),一原亮,上野一也,柴田久雄(内),比企能樹,平田信人(外): 第35回神奈川消化器病研究会 (90.06.09), 藤沢. 391. [研究会] (ワークショップ) 食道胃静脈瘤緊急出血例の検討−非手術的各種治療法の評価−. 真玉寿美生,国分茂博,横山靖,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第15回日本腹部救急診療研究会 (90.09.20), 鹿児島. 392. [研究会] (一般講演) 腸重積の診断と治療. 古田一徳,間中誠,堀隆,餅田良顕,土井義之,本名敏郎,土田嘉昭(外): 第3回日本小児救急医学研究会 (89.06.17), 東京, 抄録集, p.5, 1989. 393. [研究会] (一般講演) Genotypes of alcohol metabolizing enzymes in Japanese with alcoholic liver disease. 渋谷明隆,柴田久雄(内): Symposium on Structure, Function and Product of Genes (89.06.22), 東京, The Kitasato Archives of Experimental Medicine, 63(2-3): 83, 1990. 394. [研究会] (一般講演) 両側先天性梨状窩瘻の1治験例. 古田一徳(外),土田嘉昭,本名敏郎,上井義之,古村真,川越信子,古賀慶次郎(国立小児病院外科): 第24回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (89.11.11), 群馬, 日本小児外科学会雑誌, 27(7): 105〜109, 1990. 395. [研究会] (一般講演) 転移性肝癌の嚢胞変性に伴う肝外発育性膿瘍の1例. 横内聡子,国分茂博,小泉和三郎,児玉晃昌,坂口哲章,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第42回腹部エコー研究会 (90.04.14), 東京. 396. [研究会] (一般講演) 手術術式と進行度からみた T1, T2 膵頭部癌の予後と Quality of life. 吉田宗紀,渥美純夫,大宮東生,島田謙,鈴木正道,新井伸康,横田等,阿曽和哲,佐藤光史,比企能樹,柿田章(外): 第13回日本膵切研究会 (90.05.12), 大阪. 397. [研究会] (一般講演) 原発性アルドステロン症の精査中に偶然発見された膵頭部領域癌の1例. 横田等,吉田宗紀,渥美純夫,大宮東生(外): 第79回肝胆膵疾患研究会 (90.05.24), 横浜. 398. [研究会] (一般講演) 肝嚢胞性腺癌3症例の病理学的検討. 中英男,瀬川謙一,本告匡,奥平雅彦(病理),渥美純夫,吉田宗紀,比企能樹,大宮東生(外),草野正一(放): 第26回日本肝癌研究会 (90.06.13), 東京, 予稿集, p.361, 1990. 399. [研究会] (一般講演) 主要門脈枝腫瘍塞栓合併肝細胞癌に対する DBcAMP-MMC 併用 (D-M) 療法の検討. 杉本政直,白寄あかね,白崎敬二,松木茂樹,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内),草野正一(放),奥平雅彦(病理): 第26回日本肝癌研究会 (90.06.13), 東京, 要旨集, p.26, 1990. 400. [研究会] (一般講演) 最近経験した小児 Mallory-Weiss 症候群の 2 症例. 大田剛穂,小島邦彦,真銅太郎,梅原実,中嶋英彦(児): 第4回日本小児救急医学研究会 (90.06.23), 盛岡. 401. [研究会] (一般講演) 進行・再発胃癌に対する在宅中心静脈栄養施行例の検討. 鈴木正道,上野聡一郎,東博,桜本信一,大谷剛正,加藤康行,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第55回胃癌研究会 (90.06.29), 新潟. 402. [研究会] (一般講演) 最近経験した小児 Mallory-Weiss 症候群の 2 症例. 大田剛穂,真銅太郎,小島邦彦(児): 第17回日本小児内視鏡研究会 (90.06.30), 東京. 403. [研究会] (一般講演) Evis 200 の使用経験. 五十嵐正広,勝又伴栄,三富弘之,小林清典(内): 第5回神奈川地区内視鏡懇談会 (90.06.30), 横浜. 404. [研究会] (一般講演) 直視定量法を用いた消化管運動の解析−その臨床応用の可能性について−. 加藤康行,上野聡一郎,桜本信一,井原厚,岡慎一郎,鈴木正道,綿貫文夫,横田等,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外),瀧澤直定,大貫信(生 理): 第1回GI Motility Disorders クラブ例会 (90.06.30), 東京, 消化管運動測定法, p.220〜229, 1990. 405. [研究会] (一般講演) 右眼内炎を併発し失明に至った肝膿瘍の1例. 斉藤俊司,国分茂博,村上匡人,白崎敬二,渋谷明隆,柴田久雄(内): 第28回雅叙園リバーカンファレンス (90.07.12), 東京. 406. [研究会] (一般講演) 大腸 Sm 癌の検討−ポリペクトミ後の症例を中心として−. 国場幸均,大谷剛正,井原厚,工藤康生,渥美純夫,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,綿貫文夫,岡慎一郎,古波倉史子,高橋俊毅,大宮東生,柿田章(外): 第33回大腸癌研究会 (90.07.14), 仙台. 407. [研究会] (一般講演) 直腸癌における側方リンパ節郭清の検討. 井原厚,大谷剛正,工藤康生,小川憲章,堤修,茂木浩子,松沢克典,木川三四郎,高橋厚,古田一徳,鈴木正道,石川淳,池永誠,嶋尾仁,高橋俊毅,榊原 譲,比企能樹(外): 第33回大腸癌研究会 (90.07.14), 仙台, プログラム, p.79, 1990. 408. [研究会] (一般講演) 経回結腸静脈門脈塞栓術を施行した多発性肝内P-V shuntの1例. 遠藤高,草野正一,岡田吉隆,金井昌訓(放): 第2回関東IVR研究会 (90.07.14), 東京, 日本血管造影研究会雑誌 Interventional Radiology, 5(2): 121〜122, 1990. 409. [研究会] (一般講演) 消化性潰瘍における加齢と酸分泌の検討. 安海義曜,三橋利温,西元寺克礼(内): 第7回老年消化器病研究討論会 (90.07.18), 名古屋, 抄録集, p.19〜20, 1990. 410. [研究会] (一般講演) 巨大な転移性肝腫瘤を形成し低血糖症状を繰り返した Hemangiopericytoma の1例. 杉本政直,内田満美子,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄(内): 第13回神奈川肝談話会 (90.07.21), 横浜. 411. [研究会] (一般講演) 酸分泌刺激剤の胃粘液糖蛋白質に及ぼす影響(第4報). 小室裕一(生化),石原和彦(化),小原進,堀田恭子(生化),市川尊文,小島洋二,西元寺克礼,岡部治弥(内): 第10回ヒスタミンレセプター研究会 (90.07.26), 京都, 抄録集, p.29〜30, 1990. 412. [研究会] (一般講演) HCC に対するエタノール局注後、特徴的な腹腔鏡所見を呈した1例. 林弘美,村上匡人,白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄(内): 第28回腹腔鏡懇話会 (90.09.13), 東京. 413. [研究会] (一般講演) 超音波内視鏡が有用であった胆嚢癌の1例. 坂口哲章,国分茂博(内): 第43回腹部エコー研究会 (90.09.22), 東京. 414. [研究会] (一般講演) 直腸カルチノイドの1例. 佐藤幸一,八十川要平,横山京子,西山保比古,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅,浅尾武士(外): 第68回神奈川県臨床外科医学会集団会 (90.09.29), 平塚. 415. [研究会] (一般講演) 膵solid and cystic tumorの1例. 岡田吉隆,草野正一,遠藤高,金井昌訓(放),中英男,本告匡(病理): 第1回腹部放射線研究会 (90.10.03), 秋田. 416. [研究会] (一般講演) 大腸ポリープ拾い上げに対する前処置法及び内視鏡機種の役割. 三富弘之,勝又伴栄,渡辺隆司,小林清典,五十嵐正広,西元寺克礼(内): 第8回大腸検査法研究会 (90.10.20), 東京. 417. [研究会] (一般講演) 経口腸管洗浄液と他薬剤併用による大腸内視鏡前処置法についての検討. 藤岡高弘(内),中川克也(自衛隊富士病院): 第8回大腸検査法研究会 (90.10.20), 東京, プログラム, p.11, 1990. 418. [研究会] (一般講演) 特異な臨床経過を呈した S 状結腸癌による Obstructive Colitis の1例. 西山保比古,横山京子,八十川要平,佐藤幸一,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅,浅尾武士(外): 第69回神奈川県臨床外科医学会集談会 (90.11.10), 相模原. 419. [研究会] (一般講演) Cancer family syndrome の一家系について. 礒垣誠,佐藤茂,井原厚,工藤康生,大谷剛正,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第69回神奈川県臨床外科医学会集談会 (90.11.10), 相模原. 420. [研究会] (一般講演) 在宅癌治療のための院内体制. 大谷剛正(外): 第1回在宅癌治療研究会 (90.11.10), 東京. 421. [研究会] (一般講演) 内視鏡胃瘻造設 Sacks-Vine 法とバルーン法との比較検討. 宮内邦浩,嶋尾仁,茂木浩子,松沢克典,桜本信一,加藤康行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第11回神奈川県成分栄養研究会 (90.11.17), 横浜. 422. [研究会] (一般講演) ラット胃粘液ゲル回収および粘液量測定法の検討−16,16-dimethyl prostaglandin E2の影響−. 小室裕一(生化),石原和彦(化),市川尊文,小島洋二(内),西元寺克礼,岡部治弥(内),堀田恭子(生化): 第5回神奈川県Cytoprotection研究会 (90.11.22), 横浜, 抄録集, p.1〜2, 1990. 423. [研究会] (一般講演) 特殊組成電解質液による大腸内視鏡前処置法の検討. 秋津登美子,大多和里依子,村戸敦子,深沢美紀子,勝又登美雄(自衛隊富士病院),藤岡高弘(内): 第25回日本消化器内視鏡技師研究会 (90.11.30), 東京, 予稿集, p.6, 1990. 424. [研究会] (一般講演) IPH, EHO, Budd-Chiari症候群の形態学的比較検討. 大部誠,奥平雅彦(病理): 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成2年度総会 (90.12.12), 東京. 425. [研究会] (一般講演) ラット胃粘液含量に対する各種NSAIDs投与の影響. 石原和彦(化),西山憲子(生化系),小室裕一(生化),市川尊文,小島洋二(内),小原進,堀田恭子(生化): 第18回日本実験潰瘍研究会 (90.12.14), 東京, 抄録集, p.18, 1990. 426. [研究会] (一般講演) 消化器領域における同時性重複癌手術症例の検討. 国場幸均,塚本秀人,新井伸康,茂木浩子,飯野善一瑯,高橋厚,古田一徳,佐々木範明,佐藤茂,松井健,横田等,井原厚,竹中晴幸,阿曽和哲,工藤康生, 大谷剛正,三重野寛喜,渥美純夫,佐藤光史,大宮東生,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第20回神奈川県消化器外科研究会 (90.12.15), 横浜. 427. [研究会] (一般講演) 当院で経験した消化器重複癌症例の検討. 西山保比古,横山京子,佐藤幸一,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,八十川要平,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第20回神奈川県消化器外科研究会 (90.12.15), 横浜. 428. [研究会] (一般講演) 化学療法と放射線治療で消失した食道癌の1例. 古田一徳(外): 第5回神奈川食道疾患懇話会 (90.12.22), 神奈川. 429. [研究会] (一般講演) 胃癌の経過観察例−特に急速進展胃癌について−. 安達献,小泉和三郎,田辺聡,山田至人,坂口哲章,木田光広,横山靖,安海義曜,三橋利温,大井田正人,真玉寿美生,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊原 譲,比企能樹(外),中英男(病理),岡部治弥: 第56回胃癌研究会 (91.01.00), 大阪. 430. [研究会] (一般講演) 胃静脈瘤硬化療法の手技. 前川公男,国分茂博,近藤一英,村上匡人,田辺聡,白崎敬二,松木茂樹,柴田久雄,西元寺克礼(内),門脇憲,比企能樹(外): 第11回食道静脈瘤硬化療法研究会 (91.01.12), 東京. 431. [研究会] (一般講演) CDDP・VP-16・UFT3 者併用療養法が胃癌再発癌性胸膜炎に奏効した1例. 小川憲章,三重野寛喜,中熊尊士,佐々木範明,桜本信一,加藤康行,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹(外): 第14回癌治療懇話会 (91.01.19), 横浜. 432. [研究会] (一般講演) Cancer family syndrome と思われた2家系. 木川三四郎,井原厚,佐藤茂,礒垣誠,渋谷慈郎,池永誠,綿貫文夫,石川淳,古波倉史子,岡慎一郎,工藤康生,大谷剛正,高橋俊毅,榊原譲,比企能樹,柿 田章(外): 第34回大腸癌研究会 (91.02.09), 徳島. 433. [研究会] (一般講演) 手術不能再発大腸癌に対する在宅動注療法. 大谷剛正,井原厚,国場幸均,梶田咲美乃,佐々木範明,工藤康生,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第34回大腸癌研究会 (91.02.09), 徳島. 434. [研究会] (一般講演) 腹水合併食道胃静脈瘤破裂における内視鏡的硬化療法併用左胃動脈・脾動脈塞栓術の有用性. 能勢香,国分茂博,三輪亘,井上知子,菊池新,近藤一英,川田和昭,村上匡人,田辺聡,白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄 (内),遠藤高,岡田吉隆,草野正一(放): 第14回神奈川肝談話会 (91.02.16), 横浜. 435. [研究会] (一般講演) 肝胆膵手術における肝障害と動脈血中ケトン体比. 佐藤茂,阿曽和哲,吉田宗紀,内藤修,竹田潤,高野容幸,横田等,鈴木正道,飯野善一郎,比企能樹,柿田章(外): 第14回神奈川肝談話会 (91.02.16), 横浜. 436. [研究会] (一般講演) ビデオ顕微鏡とレーザー顕微鏡による唾液腺細胞の開口分泌過程の直接観察. 瀬川彰久(解),寺川進(国立生理学研): 第4回唾液腺談話会 (90.10.19), 東京, 講演要旨集, p.22〜23, 1990. 437. [研究会] (公開講座) かいようの内視鏡止血法. 比企能樹(外): 第20回研究文化研究懇談会 (90.06.22), 東京. <<102 心・脈管>> 438. [原著] Noninvasive evaluation of the magnitude of aortic and mitral regurgitation by means of Doppler two-dimensional echocardiography. 黒川信悟,高橋みどり,杉山岳彦,大栗治彦,川野龍彦,塚原謙之,阿部亘,村松準,木川田隆一(内),中沢圭治,石井勝己(放): Am. Heart J., 120(3): 638〜648, 1990. 439. [原著] The role of the left ventricle in atrial natriuretic peptide secretion in acute mitral regurgitation. 佐藤清貴(内),増田卓(救命),真崎義彦(実動系),長谷川延広,露崎輝夫(内),安藤研司(北里ラボ),丸茂文昭(東京医歯大),木川田隆一(内): Am. J. Hypertension, 3(9): 704〜706, 1990. 440. [原著] Altered Ca2+ dynamics in single cardiac myocytes from renovascular hypertensive rats. Moore, R.L., Yelamarty, R.V. (Milton S. Hershay Medical Center),三沢仁司(児),Scaduto, R.C.Jr., Pawlush, D.G., Elensky, M., Cheung, J.Y.(Milton S. Hershay Medical Center): Am. J. Physiol., 269(Cell Physiol. 29): C327〜C337, 1991. 441. [原著] An angiographic study of intracardiac coronary arteries from human autopsy hearts: Their clinicopathologic significance and characterization during transmural infarction. 桑尾定仁,西山保一(病理): Angiology, 41(3): 194〜206, 1990. 442. [原著] Identification of free radical species in the myocardium. 中沢博江,伴和信,一守康史,篠崎一郎,沖野遥(東海大),増田卓(救命),青木伸夫(杏林大),堀進吾(慶大): Basic Life Sci., 49: 921〜926, 1988. 443. [原著] Interatrial shunt flow profiles in newborn infants: A colour flow and pulsed Doppler echocardiographic study. 平石聡,縣陽太郎,斉藤幸一,小口弘毅,三沢仁司,藤野宣之,堀口泰典,八代公夫(児): Br. Heart J., 65: 41〜45, 1991. 444. [原著] Response of plasma atrial natriuretic factor to experimentally induced aortic and mitral regurgitation in dogs. 増田卓(救命),佐藤清貴(内),高元俊彦,丸茂文昭(東医歯大): Cardiovasc. Res., 25: 192〜197, 1991. 445. [原著] Circulating forms of human atrial natriuretic peptide in patients with congestive heart failure. 安藤研司(北里ラボ),Hirata, Y.,Eromi, T.,Shichiri, M.(東京医歯大),黒沢利郎,佐藤清貴(内),丸茂文昭(東京医歯大): Clin. Endocrinol. Metab., 70(6): 1603〜1607, 1990. 446. [原著] 老年者高血圧における血管拡張薬による降圧反応の特異性について. 村松準,早瀬智広,下里公昭,浅見聡,小高広江,池田泰子,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): Geriat. Med., 29(2): 287〜292, 1991. 447. [原著] Hemodynamic changes by recombinant erythropoietin therapy in hemodialyzed patients. 佐藤清貴(内),増田卓(救命),池田泰子,黒川信悟,鎌田貢寿,木川田隆一(内),高元俊彦,丸茂文昭(東京医歯大): Hypertension, 15(3): 262〜266, 1990. 448. [原著] 急性心筋梗塞に合併した左室自由壁破裂の検討. 石川直樹,小林明芳,荻原篤,新津谷真人,木川田隆一(内),桑尾定仁(病理): ICU と CCU, 14(3): 231〜237, 1990. 449. [原著] The Gibbs-Donnan near-equilibrium system of heart. 増田卓(救命),Dobson, G.P.,Veech, R.L.(NIH): J. Biol. Chem., 265(33): 20321〜20334, 1990. 450. [原著] 本態性高血圧症における安静時および前負荷・後負荷急性変動時の心機能: パルス・ドップラー法による評価. 清水完悦,倉持公博,北角博道,川口竹男,新妻一夫,河野道世,尾形長雄,川野龍彦,布川慎一郎,野呂忠慈,露崎輝夫,木川田隆一(内): J. Cardiol., 20(1): 123〜134, 1990. 451. [原著] 本態性高血圧症に対する captopril とβ遮断薬併用治療の臨床的有用性について− propranolol と pindolol の対比検討−. 村松準(内),築山久一郎(県立がんセンター),兼本成斌(東海大): Jpn. J. Clin. Pharmacol., 21(1): 137〜138, 1990. 452. [原著] 重症高血圧におけるカプトプリル末舌下投与の臨床的有用性について. 八島良和,早瀬智広,村松準,木川田隆一(内): Jpn. J. Clin. Pharmacol., 21(1): 141〜142, 1990. 453. [原著] Two-dimensional and Doppler echocardiographic assessment of variably shaped ductus arteriosus. 平石聡,堀口泰典,藤野宣之,縣陽太郎(児),川井晴美,大江雅宏(臨検),八代公夫(児): Pediat. Cardiol., 12: 6〜12, 1991. 454. [原著] 硝酸・亜硝酸薬貼布剤の臨床応用における問題点(経皮吸収型製剤シンポジウム: 経皮吸収型製剤の評価方法−臨床試験). 村松準(内): Ther. Res., 11(3): 708〜712, 1990. 455. [原著] 心筋梗塞患者における運動負荷時左室駆出分画と長期予後. 望月俊直,野呂忠慈,清水完悦,河野道世,尾形長雄,森田秀人,小沢顕一,木川田隆一(内): Ther. Res., 12: 278〜283, 1991. 456. [原著] 非外傷性内頚動脈瘤破裂による大量鼻出血の症例. 石井豊太,古川浩三,八尾和雄,西端慎一(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 73〜77, 1991. 457. [原著] 本態性高血圧症における運動負荷試験に対する血漿 ANP, NE の反応と循環動態. 清水完悦,川口竹男,北角博道,河野道世,露崎輝夫,木川田隆一(内): 心臓, 22(Suppl.): 1〜5, 1990. 458. [原著] 心電図自動解析装置の不整脈診断性能. 宮原英夫,白鷹増男,池田憲昭(医用情報): 心電図, 10(6): 797〜806, 1990. 459. [原著] エリスロポエチンによる貧血改善が循環動態におよぼす影響−加齢による差の検討−. 池田泰子,佐藤清貴(内),増田卓(救命),黒川信悟,鎌田貢寿(内),丸茂文昭(東京医歯大),木川田隆一(内): 透析会誌, 23(5): 463〜468, 1990. 460. [原著] 対麻痺を初発症状としたA型解離性大動脈瘤の1例. 西山耕一郎(耳鼻),西山清敬(胸外),菊野隆明(救命),北井則夫(内),北原孝雄(救命),堀池重治(放),相馬一亥,前川和彦,大和田隆(救命), 大高弘稔(脳外): 日本救急医学会関東地方会雑誌,11(2): 244〜246, 1990. 461. [原著] Bentall術後症例における冠動脈内血流分析. 近藤順義,半谷静雄(胸外),桧山輝男(東取手病院),石原昭(胸外): 日本胸部外科学会雑誌, 38(12): 2385〜2389, 1990. 462. [原著] 体心室側房室弁逆流に対する亜全周性弁輪縫縮術の検討. 平松健司,今井康晴,黒沢博身(東京女医大),中江世明(胸外),沢渡和男,松尾浩三(東京女医大): 日本胸部外科学会雑誌, 38(3): 416〜420, 1990. 463. [原著] 中心静脈カテーテル留置後に生じた心タンポナーデの1新生児例. 蒲原孝,上野信弥,関根徹,小口弘毅,八代公夫(児): 日本新生児学会雑誌, 26(3): 723〜726, 1990. 464. [原著] 本態性高血圧症に等尺性負荷をかけた際の循環動態の変化. 杉山岳彦,村松準,木川田隆一(内): 日本臨床生理学会雑誌, 20(5): 369〜379, 1990. 465. [原著] 陳旧性心筋梗塞における心エコー plused Doppler 指標の意義. 川口竹男,清水完悦,北角博道,新妻一夫,木川田隆一(内): 日本臨床生理学会雑誌, 20: 465〜476, 1990. 466. [原著] 本態性高血圧症における腎循環動態の調節機転について. 柵木弓,角康夫,露崎輝夫,木川田隆一(内): 北里医学, 20(1): 31〜39, 1990. 467. [原著] 急性左室圧負荷に対する未熟仔羊の心ポンプ機能および血漿カテコールアミンの反応. 縣陽太郎(児),Baylen, B.G., Padbury, J.F.,平石聡,八代公夫(児): 北里医学, 20(2): 141〜146, 1990. 468. [原著] 超音波断層法による大動脈弁輪径の測定. 風間繁,石原昭(胸外): 北里医学, 20(4): 331〜335, 1990. 469. [原著] 僧帽弁逆流動態に対する左室収縮機能の支配について. 塚原謙之,村松準,木川田隆一(内): 北里医学, 20: 413〜420, 1990. 470. [原著] 虚血心の運動耐容能に及ぼすジギタリスの影響. 北角博道,清水完悦,川口竹男,新妻一夫,木川田隆一(内): 北里医学, 21(1): 81〜88, 1991. 471. [原著] 心・循環モデルに基づく心不全診断治療支援システム CARDIOLOGIST. 鶴田陽和,竹内昭博(医用情報),佐藤登志郎(生理),田中亮(麻): 麻酔・集中治療とテクノロジー, p.55〜59, 1990. 472. [短報] 左室局所心機能の解析. 近藤順義,半谷静雄,石原昭(胸外),菅原基晃,中野清治(東京女医大),内田啓介(日本光電): 北里医学, 20(6): 578〜581, 1990. 473. [研究報告(文部省)] プロスタグランジン−その生体内における位置づけと全体像. 鹿取信(薬理): 特定研究「血管の細胞生物学的、分子生物学的ならびに代謝学的研究」, p.363〜375, 1990. 474. [症例報告] 心エコー図法により心雑音の成因を考察することができた三心房心の 1 例. 小林明芳,新津谷真人,村松準,木川田隆一(内),増田卓(救命): J. Cardiol., 19: 961〜969, 1989. 475. [症例報告] 予後良好な MLF 症候群のみを主症状とし,MRI にて病巣を検出しえた脳幹梗塞の 1 例. 早瀬智広,若林靖久,小阪博文,塚原謙之,八島良和,日野英忠(内): 共済医報, 39(3): 426〜430, 1990. 476. [症例報告] 心内合併奇形を伴わない修正大血管転位症の 1 成人例と本邦における本症成人報告例の検討. 清水完悦,川口竹男,荻原篤,北角博道,安達是昭,布川慎一郎,柵木弓,長谷川延広,木川田隆一(内): 呼吸と循環, 38(10): 1035〜1040, 1990. 477. [症例報告] 弁膜症を合併し心エコー法で診断し得た Bland-White-Garland syndrome の 1 例. 池田泰子,平田光博,荻原篤,黒沢利郎,長谷川延広,小林明芳,木川田隆一(内): 北里医学, 20(3): 245〜249, 1990. 478. [臨床治験] 本態性高血圧症患者における Hb 塩酸アロオノロール (Almarl R)投与の年齢別降圧効果および脂質代謝に及ぼす影響−多施設臨床試験による検討−. 五島雄一郎(東海大),村松準,中神源一,新妻一夫(内),他: Geriat. Med., 27: 1845〜1854, 1989. 479. [臨床治験] Disopyramide と Mexiletine の心室性不整脈に対する効果の対比. 村松準,長谷川延広,黒沢利郎,川野龍彦,高橋みどり,遠山博,中神源一,三輪祐一,木川田隆一(内): Prog. Med., 10: 1508〜1518, 1990. 480. [臨床治験] チザニジン(テルネリンR)の血圧および心拍数への影響. 村松準,長谷川延広(内): 基礎と臨床, 24(13):7075〜7080, 1991. 481. [総説] 老年者高血圧管理のしかた. 村松準(内): Chronic Disease, (2): 229〜250, 1990. 482. [総説] αおよびβ遮断薬−降圧薬; 使い方のコツと注意点−. 村松準(内): Chronic Disease, (2): 309〜311, 1990. 483. [総説] 低血圧. 木川田隆一,平野誠一郎(内): Modern Physician, 10(5): 542〜544, 1990. 484. [総説] 高血圧の合併症−心臓・血管の障害−. 村松準(内): Modern Physician, 10(8): 1047〜1051, 1990. 485. [総説] 新生児循環−卵円孔部の血流分析−. 平石聡(児): NICU, 3(5): 413〜420, 1990. 486. [総説] 循環調節に関する諸問題. 木川田隆一(内): Nova Angiologicae, 28(Fasc-3): 1, 1990. 487. [総説] 生活指導と Quality of Life (特集; 狭心症の薬物療法の実際). 村松準,早瀬智広,下里公昭,浅見聡(内): Prog. Med., 10(11): 2757〜2761, 1990. 488. [総説] 最近の降圧薬の特徴と種類−治験中も含む−. 村松準(内): Prog. Med., 10(8): 2023〜2027, 1990. 489. [総説] 人工心臓弁の摩耗. 橋本成広(生体工): トライボロジスト, 35(12): 858〜861, 1990. 490. [総説] 心筋梗塞の予防. 長谷川延広(内): 医療ジャーナル, 26(10): 2186〜2191, 1990. 491. [総説] うっ血性心不全の救急処置. 蒲原孝,野渡正彦,小口弘毅(児): 周産期医学, 19(増刊): 241〜246, 1989. 492. [総説] 集中治療における心エコー検査. 黒沢利郎(内): 集中治療, 3(4): 373〜379, 1991. 493. [総説] 高血圧症の治療. 露崎輝夫(内): 北里医学, 20(5): 385〜394, 1990. 494. [総説] 心不全の病態と症状. 村松準(内): 臨床看護, 16(6): 757〜761, 1990. 495. [総説] チアノーゼ. 木川田隆一,小林明芳(内): 臨床看護, 16: 2123〜2126, 1990. 496. [講座] 心電図演習[8]. 村松準(内): 救急医学, 15(1): 96〜97, 1991. 497. [講座] 動脈管開存. 八代公夫(児): 小児内科, (臨増): 257〜259, 1990. 498. [学術書] (執筆) Biofluid Mechanics; Fluid dynamical mechanism of anacrotic notch in great arteries, p.33〜41, 近藤順義,半谷静雄,石原昭(胸外),菅原基晃(東京女医大). 編集 Dieter Liepsch (Institut fur Biotechnik, e.V. Munchen), Springer-Verlag,Berlin,90.00.00.発行. 499. [学術書] (執筆) 循環器科診断治療大系; 本態性低血圧症, 2巻: p.106〜107,  木川田隆一(内). 編集 梶原長雄(日大),稲垣義明(千葉大),杉本恒明(東大),藤島正敏(九大), 講談社, 東京,89.11.20 発行. 500. [学術書] (執筆) 高血圧症,低血圧症「循環器病疾患 7」; 本態性低血圧症, 35: 377〜392; 起立性低血圧症,p.108〜109,  木川田隆一(内). 編集 井村裕夫編, 中山書店, 東京,91.02.25 発行. 501. [学術書] (執筆) 循環器疾患最近の治療; 心室中隔欠損症, 90-91: 193〜196,  木川田隆一(内). 502. [学術書] (執筆) 最新内科学大系 37.循環器疾患 9 弁膜症、感染性心内膜炎; XV. 連合弁膜症, p.351〜367, 村松準,長谷川延広,小林明芳,八島良和(内). 編集 杉本恒明,矢崎義雄(東大),他, 中山書店, 東京, 91.03.28発行. 503. [学術書] (執筆) Oxygen Radicals in Biology and Medicine; Identification of three free radicals in the myocardium, p.346, 中沢博江,一守康史,伴和信,沖野遥(東海大),増田卓(内),青木伸夫(杏林大). 編集 Simic, M.G., Plenum Press, New York, 88.00.00発行. 504. [学術書] (執筆) Medical, Biological and Chemical Aspects of Free Radicals; Superoxide dismutase reduces reperfusion injury without entering myocardium, 667〜670; Direct and indirect approaches to the demonstration of the link between radicals and myocardial reperfusion injury, p.1127〜1134, 中沢博江,一守康史,伴和信,沖野遥(東海大),増田卓(内),青木伸夫(杏林大). Elsevier Science Publishers, Amsterdam, 89.00.00発行. 505. [学術書] (執筆) 心電図システムの信頼性; 12誘導心電図システム, 宮原英夫(医用情報). 編集 岡島光治, 橋口住久, 90.00.00発行. 506. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の治療指針 1991; 胸・背痛, p.341〜342,  村松準(内). 編集 稲垣義明(千葉大),他, 医学書院,東京,91.03.15発行. 507. [その他の著書(概説書)] (執筆) サクセス医師国家試験臨床実地問題集; 循環系の疾患, 村松準(内). 日本医事新報社, 東京, 90.09.20発行. 508. [その他の著書(工学博士論文)] (執筆) 人工心臓における血栓形成・血球破壊に対する流速効果に関する研究; 橋本成広(生体工). 90.01.29発行. 509. [翻訳] (執筆) ベッドサイドの心臓病学(第3版); 第9章U音, p.189〜223, 増田卓(救命). 編集 広沢広七郎(東女医大),他. 南江堂, 東京, 88.09.01発行. 510. [学会] (教育講演) 麻酔と高血圧; 最近の内科的治療. 露崎輝夫(内): 第12回日本麻酔・薬理学会総会 (90.06.22), 大宮, 講演抄録集, p.73〜75, 1990. 511. [学会] (シンポジウム) 外科侵襲とプロスタグランデイン: 周術期におけるPGE1の使用. 野見山・(麻): 第17回日本救急医学会総会 (89.11.06), 東京. 512. [学会] (シンポジウム) 房室結節伝導特性のシミュレーションモデル. 池田憲昭,星野一也,竹内昭博,鶴田陽和,宮原英夫(医用情報),土井和美(生物物理系),佐藤登志郎(生理): 第29回日本ME学会大会 (90.05.11), 仙台, 医用電子と生体工学, 28(特別): 426, 1990. 513. [学会] (シンポジウム) 麻酔と高血圧: プロスタグランジンE1. 野見山・(麻): 第12回日本麻酔・薬理学会総会 (90.06.22), 大宮. 514. [学会] (シンポジウム) 新生児動脈管の閉鎖機転に関する検討. 平石聡(児): 第27回日本臨床生理学会総会 (90.10.12), 長崎, 日本生理学会雑誌, 20: 77, 1990. 515. [学会] (シンポジウム) Hemodynamic study concerning sublingual administration of capropril powder in severe hypertension. 村松準,八島良和,長谷川延広,小林明芳,早瀬智広,塚原謙之,木川田隆一(内): 2nd International Symposium on ACE Inhibition (91.02.20), London. 516. [学会] (シンポジウム) Hemodynamic change caused by captopril therapy seen by hemodynamic characteristic type in essential hypertension. 小林明芳,村松準,長谷川延広,木川田隆一(内): 2nd International Symposium on ACE Inhibition (91.02.20), London. 517. [学会] (シンポジウム) 急性冠動脈病変に対する IABP の効用. 平松慎右,石川直樹,永井順,村松準,木川田隆一(内): 第18回日本集中治療医学会総会 (91.03.01), 東京, ICU と CCU, 15(抄録): 91, 1991. 518. [学会] (パネル) 右室梗塞に関する病理学的研究. 桑尾定仁(病理),新津谷真人(内),佐藤紅緒(形態系),亀谷徹(病理): 第79回日本病理学会総会 (90.03.29), 福岡, 日本病理学会会誌, 79(1): 144, 1990. 519. [学会] (パネル) Diagnostic specificity of mitral regurgitation ratio MR-RPEP in the isovolumic contraction phase. 塚原謙之,村松準,早瀬智広,杉山岳彦,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 12th Congress of the European Society of Cardiology (90.09.17), Stockholm. 520. [学会] (パネル) 超音波ドプラ法による四弁逆流症例の臨床的検討. 早瀬智広,下里公昭,池田泰子,塚原謙之,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第57回日本超音波医学会研究発表会 (90.10.30), 高松. 521. [学会] (パネル) 体重 1079 g で大動脈縮窄症の外科的手術に成功した1例. 守屋俊介,原真人,小口弘毅,縣陽太郎,平石聡,八代公夫(児),町井正人,中江世明(胸外): 第35回未熟児新生児学会 (90.12.01), 神戸. 522. [学会] (パネル) 左冠状動脈回旋枝の有意狭窄と大心静脈の関係. 新津谷真人,長谷川延広,小高広江,萩原篤,下里公昭,早瀬智広,小林明芳,村松準,木川田隆一(内),桑尾定仁(病理): 第55回日本循環器学会 (91.04.01), 京都, Jpn. Circ. J., 55(Abstract): 284, 1991. 523. [学会] (ワークショップ) ドプラカテーテルによる冠血流の波形分析. 半谷静雄(胸外): 第29回日本ME学会大会 (90.05.09), 仙台, 医用電子と生体工学, 28(Suppl.): 45, 1990. 524. [学会] (一般講演) 上大静脈症候群を呈した2弁置換術後の上行大動脈 mycotic false aneurysm の手術経験. 高山俊政(胸外),酒井章,手塚光洋,牧真一,大沢幹夫(聖隷浜松病院): 第299回東海外科学会総会 (89.05.14), 名古屋, 日本外科学会雑誌, 92(1): 109, 1991. 525. [学会] (一般講演) 咳嗽発作で発症した三心房心の1乳児例. 村松秀樹,岩崎圭子,井桁真由美,堀口泰典,島本由紀子,矢沢健司,平石聡,八代公夫(児),田中克彦,今井寛、中江世明(胸外): 第180回日本小児科学会神奈川地方会 (89.09.16), 横浜. 526. [学会] (一般講演) 左右肺動脈間交通のない肺動脈の造影所見と再建手術法の検討. 中江世明,町井正人,笠原真悟(胸外),平石聡,八代公夫(児),石原昭(胸外): 日本心臓血管外科学会総会 (90.04.00), 岡山. 527. [学会] (一般講演) Suppressive role of endogenous kallikrein-kinin system in DOCA-salt hypertension in rats. 鹿取信,馬嶋正隆(薬理),大石幸子(薬学部),花塚光男,溝上進(三菱化成): Federation of American Societies for Experimental Biology, 74th Annual Meeting (90.04.01〜05), Washington, D.C. 528. [学会] (一般講演) Effects of variations in extracellular Pi on metabolism and function of the perfused working heart. 増田卓(救命), Dobson, G.P.,Veech, R.(NIH): Federation of American Societies for Experimental Biology, 74th Annual Meeting (90.04.01〜05), Washington, D.C., The FASEB Journal, 4(3): A419, 1990. 529. [学会] (一般講演) 本態性高血圧における前負荷および後負荷の関与について. 村松準,八島良和,塚原謙之,杉山岳彦,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 第87回日本内科学会 (90.04.05), 東京, 日本内科学会雑誌, 79(臨): 104, 1990. 530. [学会] (一般講演) 重症高血圧におけるカプトプリル末舌下による血行動態変化と血中濃度との関係−降圧機序に関する臨床的考察. 八島良和,杉山岳彦,早瀬智広,塚原謙之,安達是昭,村松準,木川田隆一(内): 第87回日本内科学会 (90.04.05), 東京, 日本内科学会雑誌, 79(臨): 106, 1990. 531. [学会] (一般講演) 本態性高血圧症における血漿心房性ナトリウム利尿ペプチドと心機能との関係. 清水完悦,北角博道,川口竹男,新妻一夫,西山慶子,川野龍彦,河野道世,望月俊直,布川慎一郎,野呂忠慈,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第87回日本内科学会 (90.04.05), 東京, 日本内科学会雑誌, 79(臨): 110, 1990. 532. [学会] (一般講演) The performance of ECG computer programs in the diagnosis of second degree AV block. 白鷹増男,宮原英夫,池田憲昭(医用情報),堂前章(埼玉大),佐藤登志郎(生理): 15th Annual ISCE Conference (90.04.25), Verginia Beach, U.S.A., J. Electrocardiol., 23(Suppl.): 215, 1991. 533. [学会] (一般講演) A mathematical model of atrioventricular conduction block using the excitability recovery curve. 池田憲昭,星野一也,白鷹増男(医用情報),土井和美(生物物理系),宮原英夫(医用情報),佐藤登志郎(生理): 15th Annual ISCE Conference (90.04.25), Verginia Beach, U.S.A., J. Electrocardiol., 23(Suppl.): 96〜101, 1991. 534. [学会] (一般講演) 一次性下肢静脈瘤に対する stripping 方向と状在神経障害との関係に関する検討. 杉野三千男,今井潔,豊川貴司,松本豊,金城正佳,根本・,柿田章(外): 第10回日本静脈学会 (90.05.10), 松山. 535. [学会] (一般講演) 心電図自動解析装置の診断性能評価−特に房室ブロックについて−. 白鷹増男,宮原英夫,池田憲昭,(医用情報),土井和美(生物物理系),石川俊広(電子計算機セン),佐藤登志郎(生理): 第29回日本ME学会大会 (90.05.10), 仙台, 医用電子と生体工学, 28(特別): 427, 1990. 536. [学会] (一般講演) 新生児における房室弁,半月弁逆流の臨床的意義. 平石聡,縣陽太郎,矢沢健司,小口弘毅,門井伸暁,斉藤幸一,中村恒穂,野渡正彦,八代公夫(児): 第93回日本小児科学会学術集会 (90.05.11), 東京, 日本小児科学会雑誌, 94(3): 552, 1990. 537. [学会] (一般講演) グラフト内冠予備能に基づく冠血行再建術の評価. 半谷静雄(胸外),他: 第90回日本外科学会総会 (90.05.18), 札幌, 日本外科学会雑誌, (臨増): 327, 1990. 538. [学会] (一般講演) Effects of perfusate Pi on energetics and ion distribution in the perfused rat hearts. 増田卓(救命),Dobson, G.P.,Veech, R.L.(NIH): American Society for Biochemistry and Molecular Biology, The American Association of Immunologists Joint Meeting (90.06.04〜07), New Orleans, USA, The FASEB Journal, 4(7): A2271, 1990. 539. [学会] (一般講演) 急性心筋梗塞における 111In-抗ミオシン・モノクロナール抗体および 201Il-Cl シンチグラフィーの検討. 河野道世,川野龍彦,野呂忠慈,清水完悦,望月俊直,木川田隆一(内),石井勝己,中沢圭治,田所克己(放): 第17回日本集中治療医学会総会 (90.06.07), 大阪, ICU と CCU, 14(抄録): 193, 1990. 540. [学会] (一般講演) 感染性鎖骨下静脈血流症の1救命例. 森瀬昌樹(外),田辺聡,木田光広,今井恒,西山清敬,大和田隆(救命): 第17回日本集中治療医学会総会 (90.06.07〜09), 大阪. 541. [学会] (一般講演) 心エコー検査で肥大型心筋症様所見を呈した Fabry 病の1剖検例. 西山慶子,清水完悦,新津谷真人,池田泰子,木川田隆一(内),加賀田豊,桑尾定仁(病理),玉井洋一(生化): 第392回日本内科学会関東地方会 (90.06.09), 東京. 542. [学会] (一般講演) Effect of acute blood pressure elevation of cardiac tissue concentration of atrial natriuretic peptide in WHY and SHR. 清水完悦,北角博道,川口竹男,新妻一夫,西山慶子(内),柳茂夫(総合臨床系),野呂忠慈,露崎輝夫,木川田隆一(内): International Hypertension Society Satellite Symposium (90.06.22), カナダ. 543. [学会] (一般講演) 対麻痺を初発症状としたA型解離性大動脈瘤の1例. 西山耕一郎(耳鼻),西山清敬(胸外),菊野隆明(救命),北井則夫(内),北原孝雄(救命),堀池重治(放),相馬一亥,前川和彦,大和田隆(救命), 大高弘稔(脳外): 第29回日本救急医学会関東地方会 (90.06.23), 東京. 544. [学会] (一般講演) 急性心筋梗塞発症直後における血漿心房性ナトリウム利尿ホルモンの分泌誘因について. 新妻一夫,清水完悦,川口竹男,北角博道,西山慶子,川辺敏之,野呂忠慈,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第136回日本循環器学会関東甲信越地方会例会 (90.06.23), 東京. 545. [学会] (一般講演) Left ventricular hypertrophy and pressor response to stress in essential hypertension. 露崎輝夫,布川慎一郎,小玉敏央,佐藤清貴,林荘太郎,木川田隆一(内): 13th Scientific Meeting of the Internal Society of Hypertension (90.06.28), Montreal, Canada, J. Hypertension Official J. of the Intern. Soc. of Hypertension, 8(Suppl.3): 107, 1990. 546. [学会] (一般講演) Sleep apnea より肺高血圧症を呈した 1 例. 石川直樹,平松慎右,加藤邦彦,永井順,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第18回日本内科学会東海地方会 (90.06.30), 津. 547. [学会] (一般講演) 肺梗塞を合併した Aortitis Syndrome の 1 症例. 加藤邦彦,端迫清,笠原靖紀,平松慎右,清水浩安,永井順(内): 第18回日本内科学会東海地方会 (90.06.30), 津. 548. [学会] (一般講演) Possible role of the endogenous kallikrein-kinin system in suppression of doca-salt-induced hypertension in rat. 馬嶋正隆(薬理),花塚光男,溝上進(三菱化成),鹿取信(薬理),大石幸子(薬学部),中野健司(実動): 11th International Congress of Pharmacology (90.07.01〜06), Amsterdam. 549. [学会] (一般講演) Inhibition of neutrophil migration and necrosis by a selective 5-lipoxygenase inhibitor in rat cardiac infarction. 鹿取信(薬理),佐々木幸二(内),栗林義和(千寿製薬),上野晃憲(薬理),金山,溝上進(三菱化成): 11th International Congress of Pharmacology (90.07.01〜06), Amsterdam. 550. [学会] (一般講演) 小児循環器領域への Coronary Doppler catheter の応用. 半谷静雄(胸外),他: 第26回日本小児循環器学会総会 (90.07.05), 奈良, 日本小児循環器学会雑誌, 6(1): 74, 1990. 551. [学会] (一般講演) ドプラ心エコー法による新生児卵円孔部血流の検討(第2報)−胎児循環遺残−. 平石聡,小口弘毅,縣陽太郎,三沢仁司,堀口泰典,藤野宣之,八代公夫(児): 第26回日本小児循環器学会総会 (90.07.05), 奈良, 日本小児循環器学会雑誌, 6(1): 92, 1990. 552. [学会] (一般講演) 出生前後における左心拍出量の変動. 縣陽太郎,平石聡,三沢仁司,堀口泰典,藤野宣之,八代公夫(児),島田信宏(産婦): 第26回日本小児循環器学会総会 (90.07.05), 奈良, 日本小児循環器学会雑誌, 6(1): 95, 1990. 553. [学会] (一般講演) 心室中隔欠損症の自然経過中に発生したと推測される左室流出路巨大腫瘤の手術治験例. 倉田篤,中江世明,町井正人,大内基史(胸外),平石聡,縣陽太郎,八代公夫(児),石原昭(胸外): 第26回日本小児循環器学会総会 (90.07.06), 奈良. 554. [学会] (一般講演) 共通房室弁を伴う単心室の外科治療. 中江世明,町井正人,大内基史,笠原真悟,石原昭(胸外): 第26回日本小児循環器学会総会 (90.07.06), 奈良. 555. [学会] (一般講演) 非交通性肺動脈を伴う心疾患の肺動脈再建手術と肺動脈の発育. 町井正人,中江世明,大内基史,倉田篤(胸外),平石聡,縣陽太郎,八代公夫(児),石原昭(胸外): 第26回日本小児循環器学会総会 (90.07.06), 奈良. 556. [学会] (一般講演) ファロー四徴症根治術後の肺動脈逆流の検討. 近藤順義,半谷静雄,西山清敬,石原昭(胸外): 第26回日本小児循環器学会総会 (90.07.06), 奈良, 日本小児循環器学会雑誌, 6(1): 140, 1990. 557. [学会] (一般講演) 末梢性肺動脈狭窄の肺動脈内血流分析. 今井寛(大和成和病院),半谷静雄(胸外): 第26回日本小児循環器学会総会 (90.07.07), 奈良, 日本小児循環器学会雑誌, 6(1): 204, 1990. 558. [学会] (一般講演) PH 症例における2峰性肺動脈駆出流速波形の成因に関する解析. 西山清敬,半谷静雄,近藤順義,石原昭(胸外): 第26回日本小児循環器学会総会 (90.07.07), 奈良, 日本小児循環器学会雑誌, 6(1): 204, 1990. 559. [学会] (一般講演) 僧帽弁逆流動態に対する左室収縮機能の支配について. 塚原謙之,村松準,木川田隆一(内): 第137回日本循環器学会関東甲信越地方会例会 (90.09.29), 大宮. 560. [学会] (一般講演) The performance of ECG computer programs in the diagnosis of second degree AV block. 宮原英夫,白鷹増男,池田憲昭(医用情報),佐藤登志郎(生理): 17th International Congress of Electrocardiology (90.09.29), Florence, Italy, Abstracts, p.230, 1990. 561. [学会] (一般講演) 腹部大動脈瘤に対する血行再建法の検討. 島津盛一,杉野三千男,根本・,金城正佳,今井潔,柿田章(外): 第16回北里医学会総会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20(6): 595, 1990. 562. [学会] (一般講演) 大動脈縮窄症における Subclavian flap 手術後の上肢発育と血流分布の経過. 天野隆臣,中江世明,町井正人,黒山直樹,笠原真悟,倉田篤,石原昭(胸外): 日本胸部外科学会総会 (90.10.00), 東京. 563. [学会] (一般講演) 圧容積曲線からみた Fontan 手術直後の収縮性と拡張性の変化. 中江世明,町井正人,天野隆臣,倉田篤,石原昭(胸外): 日本胸部外科学会総会 (90.10.00), 東京. 564. [学会] (一般講演) 単冠状動脈内の冠血流分析−健常人の冠血流との比較における検討−. 西山清敬,半谷静雄,石原昭(胸外): 第31回日本脈管学会総会 (90.10.03), 札幌, 脈管学, 30(8): 774, 1990. 565. [学会] (一般講演) MNMSに関する検討−とくに虚血筋の reperfusion injury について(第4報). 根本・,杉野三千男,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,島津盛一,柿田章(外): 第31回日本脈管学会総会 (90.10.03), 札幌, 脈管学, 30(8): 925, 1990. 566. [学会] (一般講演) 非破裂性腹部大動脈瘤手術例の治療上の問題点について. 杉野三千男,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,島津盛一,根本・,柿田章(外): 第31回日本脈管学会総会 (90.10.04), 札幌, 脈管学, 30(8): 841, 1990. 567. [学会] (一般講演) 破裂性腹部大動脈瘤手術例の検討. 島津盛一,根本・,金城正佳,今井潔,杉野三千男,伊藤良仁(外),杉本勝彦,前川和彦(救命),柿田章(外): 第31回日本脈管学会総会 (90.10.04), 札幌, 脈管学, 30(8): 961, 1990. 568. [学会] (一般講演) 急性心筋梗塞に対する ICT および PTCA 併用療法の梗塞巣縮小効果と心機能に及ぼす影響について. 池田泰子,小林明芳,新津谷真人,黒沢利郎,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第38回日本心臓病学会学術集会 (90.10.04), 広島, 予稿集, p.101, l990. 569. [学会] (一般講演) 虚血心におけるジギタリスの心電図 ST 変化および運動耐容能との関係について. 北角博道,清水完悦,川口竹男,川辺敏之,新妻一夫,野呂忠慈,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第38回日本心臓病学会学術集会 (90.10.04), 広島, 予稿集, p.40, l990. 570. [学会] (一般講演) 急性心筋梗塞に対する線溶療法と脈管拡張剤療法の循環動態に及ぼす併用効果について. 小林明芳,池田泰子,荻原篤,新津谷真人,近藤伸子,梶田美玲乃,黒沢利郎,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第38回日本心臓病学会学術集会 (90.10.04), 広島, 予稿集, p.62, l990. 571. [学会] (一般講演) 拡張後期にみられる肺動脈内圧力波(a波)の分析. 半谷静雄(胸外),他: 第31回日本脈管学会総会 (90.10.05), 札幌, 脈管学, 30(8): 1012, 1990. 572. [学会] (一般講演) 期外収縮時の冠流速波形分析−ドプラカテーテルを用いた検討−. 半谷静雄(胸外),他: 第31回日本脈管学会総会 (90.10.05), 札幌, 脈管学, 30(8): 993, 1990. 573. [学会] (一般講演) トレッドミル運動負荷、ハンドグリップ、寒冷昇圧試験の比較−循環動態と呼気ガス分析を中心に. 清水完悦,北角博道,川口竹男,川辺敏之,西山慶子,野呂忠慈,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第38回日本心臓病学会学術集会 (90.10.05), 広島, 予稿集, p.118, l990. 574. [学会] (一般講演) PTCA における赤血球由来 Superoxide(O2-) の変動. 長谷川延広,黒沢利郎,池田泰子,小高広江,小林明芳,下里公昭,新津谷真人,村松準,木川田隆一(内): 第38回日本心臓病学会学術集会 (90.10.06), 広島, 予稿集, p.239, l990. 575. [学会] (一般講演) 右室梗塞の病理学的検討. 近藤伸子,木川田隆一(内),桑尾定仁,亀谷徹(病理): 第38回日本心臓病学会学術集会 (90.10.06), 広島, 予稿集, p.245, l990. 576. [学会] (一般講演) 本態性高血圧症の循環動態に及ぼす Enalapril の影響. 布川慎一郎,露崎輝夫,小高広江,角康夫,高橋みどり,河田裕,川辺敏之,川口竹男,北角博道,清水完悦,木川田隆一(内): 第27回日本臨床生理学会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 101, l990. 577. [学会] (一般講演) 高血圧における血行力学的特徴型による血行動態の加齢的変化について. 早瀬智広,下里公昭,浅見聡,塚原謙之,杉山岳彦,小高広江,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第27回日本臨床生理学会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 102, l990. 578. [学会] (一般講演) Fallot 四徴症の肺血管特性の検討−圧反射波からの分析−. 近藤順義,半谷静雄,石原昭(胸外): 第27回日本臨床生理学会総会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 114, 1990. 579. [学会] (一般講演) 拡張終末期肺動脈内圧力波(a波)の成因について. 野村友清,半谷静雄,石原昭(胸外): 第27回日本臨床生理学会総会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 116, 1990. 580. [学会] (一般講演) Non-continuous VT の Holter 心電図による検討. 浅見聡,早瀬智広,下里公昭,塚原謙之,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第27回日本臨床生理学会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 124〜125, l990. 581. [学会] (一般講演) 臨床における冠動脈循環抵抗の測定. 半谷静雄,石原昭(胸外): 第27回日本臨床生理学会総会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 126, 1990. 582. [学会] (一般講演) atrial cove が拡張期冠血流に与える影響に関する検討. 黒山直樹,半谷静雄,石原昭(胸外): 第27回日本臨床生理学会総会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 127, 1990. 583. [学会] (一般講演) rate stress 時における冠血流の変動に関する検討. 天野隆臣,半谷静雄(胸外),他: 第27回日本臨床生理学会総会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 127, 1990. 584. [学会] (一般講演) 冠血行再建術症例における SVG 内の血流分析. 西山清敬,半谷静雄(胸外),他: 第27回日本臨床生理学会総会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 128, 1990. 585. [学会] (一般講演) 期外収縮時の冠血流分析. 笠原慎悟,半谷静雄(胸外),他: 第27回日本臨床生理学会総会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 128, 1990. 586. [学会] (一般講演) Systolic Time Intervals と Ejection Fraction との関係. 森田秀人,野呂忠慈,清水完悦,望月俊直,川野龍彦,河野道世,小沢顕一,尾形長雄,平野誠一郎,川辺敏之,河田裕,木川田隆一(内),石井勝己,中沢圭 治(放): 第27回日本臨床生理学会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 171, l990. 587. [学会] (一般講演) 心不全および後負荷増大における僧帽弁逆流動態について. 塚原謙之,高鳥晴行,上嶋十郎,早瀬智広,浅見聡,下里公昭,杉山岳彦,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第27回日本臨床生理学会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会 雑誌, 20(Suppl.): 173, l990. 588. [学会] (一般講演) Max negative dp/dt は心室の弛緩特性を表しているか? 内田啓介(日本光電),菅原基晃(東京女医大),近藤順義(胸外): 第27回日本臨床生理学会総会 (90.10.13), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 171, 1990. 589. [学会] (一般講演) 規格化された心収縮性の指標. 菅原基晃,中野清治(東京女医大),平井明生,伊吹山千春(東京医大),近藤順義(胸外),内田啓介(日本光電): 第27回日本臨床生理学会総会 (90.10.13), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 172, 1990. 590. [学会] (一般講演) 心室壁の局所心機能曲線. 近藤順義,石原昭(胸外),菅原基晃,中野清治(東京女医大),内田啓介(日本光電): 第27回日本臨床生理学会総会 (90.10.13), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 172, 1990. 591. [学会] (一般講演) 呼気ガス分析よりみた寒冷昇圧試験, ハンドクリップ試験の特徴. 柳茂夫(総合臨床系),清水完悦,野呂忠慈(内): 第37回日本臨床病理学会総会 (90.10.14), 東京, 臨床病理, 38(補): 158, 1990. 592. [学会] (一般講演) 本態性高血圧症の運動耐容能と血圧、心肥大、心ポンプ機能との関係. 清水完悦,北角博道,川口竹男,川辺敏之,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第13回日本高血圧学会 (90.10.18〜20), 大阪. 593. [学会] (一般講演) Interatrial shunt profiles in normal and abnormal adaptation of postnatal life. 平石聡,縣陽太郎,小口弘毅,八代公夫(児): 6th Congress of the Federation of the Asia Oceania Perinatal Societies (90.10.25), Australia. 594. [学会] (一般講演) ARDS, DIC にて死亡した恙虫病の 1 例. 北角博道,三輪祐一(内),杼窪豊,広瀬隆一,永田茂之,村岡松生(北研),増沢幹男,大川司(皮),大部誠(病理): 第396回日本内科学会関東地方会 (90.11.10), 東京. 595. [学会] (一般講演) WPW 症候群を伴った拘束型心筋症の1例. 平松慎右,石川直樹,永井順,村松準,木川田隆一(内): 日本内科学会第152回東海・第149回北陸合同地方会 (90.11.10〜11), 三重. 596. [学会] (一般講演) The ventilatory threshold (ATge): method, protocol and evaluator agreement. Myers, J.,Buchanan, N.,清水完悦(内),Walsh, D.,Kraemer, M.,McAuley, P.,Froelicher, V.(VA Medical Center): 63rd Scientific Sessions of American Heart Association (90.11.13), Dallas, USA, Circulation, 82(4): V-241, 1990. 597. [学会] (一般講演) 胸郭出口症候群症例の検討−特に診断と治療について. 根本・,高野容幸,梶田咲美乃,佐藤茂,杉野三千男,今井潔,竹中晴幸,金城正佳,島津盛一,大宮東生,柿田章(外): 第52回日本臨床外科医学会 (90.11.15), 東京, 日本臨床外科医学会雑誌, 51(増): 242, 1990. 598. [学会] (一般講演) 多発性動脈塞栓症に対し動脈内血栓溶解療法を行った1例. 島津盛一,根本・,飯野善一郎,泉家久直,柿田章(外),藤井直子(厚生連北信総合病院): 第52回日本臨床外科医学会 (90.11.15), 東京, 日本臨床外科医学会雑誌, 51(増): 315, 1990. 599. [学会] (一般講演) 老年者高血圧症における血管拡張薬による降圧反応の特異性について. 早瀬智広,下里公昭,浅見聡,小高広江,池田泰子,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第32回日本老年医学会総会 (90.11.16), 高知, 日本老年医学会雑誌, 27(Suppl.): 98, l990. 600. [学会] (一般講演) 筋性中隔欠損 (trabecular septal defect)−心雑音と欠損部位、同部の形態−血流速波型の関連性について−. 平石聡,野渡正彦,縣陽太郎,小口弘毅,藤野宣之,堀口泰典,三沢仁司,八代公夫(児): 第35回未熟児新生児学会 (90.11.30), 神戸. 601. [学会] (一般講演) 新生児期早期における肺静脈血流パターンの分析−動脈管との関連性−. 縣陽太郎,平石聡,小口弘毅,三沢仁司,堀口泰典,藤野宣之,八代公夫(児): 第35回未熟児新生児学会 (90.11.30), 神戸, 抄録集, p.158, 1990. 602. [学会] (一般講演) 自然消褪した動脈管動脈瘤の未熟児例. 蒲原孝,蓑島香,中村恒穂(児): 第35回未熟児新生児学会 (90.12.01), 神戸. 603. [学会] (一般講演) 本態性高血圧症の循環動態に及ぼす angiotension 変換酵素阻害薬 delapril-HCl 長期使用の影響. 露崎輝夫,布川慎一郎,小高広江,高橋みどり,河田裕,川辺敏之,角康夫,北角博道,清水完悦,木川田隆一(内): 第138回日本循環器学会関東甲信越地方会例会 (90.12.01), 東京. 604. [学会] (一般講演) 本態性高血圧症の循環動態に対する Arotinolol の影響. 河田裕,露崎輝夫,青山直善,椎名正浩,川辺敏之,小高広江,角康夫,北角博道,布川慎一郎,清水完悦,木川田隆一(内): 第25回日本成人病学会 (91.01.14), 東京, 日本成人病学会会誌, 17(抄録): 62, l991. 605. [学会] (一般講演) 動脈硬化性急性下肢動脈閉塞による myonephropathic-metabolic syndrome (MNMS), とくに compartment syndrome に関する検討. 根本・,杉野三千男,島津盛一,柿田章(外): 第25回日本成人病学会 (91.01.15), 東京, 第25回日本成人病学会会誌抄録集, p.85, 1991. 606. [学会] (一般講演) Non-sustained VT の核医学による心機能評価とその検討. 浅見聡,早瀬智広,下里公昭,塚原謙之,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第25回日本成人病学会 (91.01.15), 東京, 日本成人病学会会誌, 17(抄録): 75, l991. 607. [学会] (一般講演) 無症候性虚血性心疾患における左室拡張能および収縮能の評価: 狭心症との対比. 下里公昭,早瀬智広,浅見聡,新津谷真人,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一,杉山岳彦,八島良和(内): 第25回日本成人病学会 (91.01.15), 東京, 日本成人病学会会誌, 17(抄録): 82, l991. 608. [学会] (一般講演) 生前診断しえた無症候性解離性大動脈瘤の 1 例. 石川直樹,平松慎右,永井順,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第153回日本内科学会東海地方会 (91.02.02), 名古屋. 609. [学会] (一般講演) 大動脈縮窄症を伴う dTGA(U) の Jatene 手術治験例. 香川淳,中江世明,町井正人,田中克彦,石原昭(胸外): 第77回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (91.02.16), 東京. 610. [学会] (一般講演) 急性心筋梗塞後心破裂の1治験例. 贄正基,入沢彰仁,西口克彦,平井三郎,石原昭(胸外),黒沢利郎,増田卓,瀧島常雅,島津盛一,大和田隆(救命): 第77回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (91.02.16), 東京. 611. [学会] (一般講演) 心筋梗塞回復期におけるトレッドミル運動負荷所見と心臓カテーテル検査所見との関係. 川辺敏之,清水完悦,小沢顕一,河田裕,森田秀人,野呂忠慈,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第18回日本集中治療医学会総会 (91.03.01), 東京, ICUとCCU, 15(抄): 198, 1991. 612. [学会] (一般講演) 心筋梗塞急性期における心室性不整脈の管理−薬物血中濃度からの検討−. 下里公昭,早瀬智広,浅見聡,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第18回日本集中治療医学会総会 (91.03.01), 東京, ICUとCCU, 15(抄): 202, 1991. 613. [学会] (一般講演) 急性心筋梗塞における心室性期外収縮に対するTb 群抗不整脈剤の検討. 池田泰子,小林明芳,黒沢利郎,荻原篤,下里公昭,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第18回日本集中治療医学会総会 (91.03.01), 東京, ICUとCCU, 15(抄): 203, 1991. 614. [学会] (一般講演) 新生児期に右室−肺動脈再建術を行った肺動脈閉鎖を伴う Fallot 四徴症の根治手術例. 町井正人,中江世明,田中克彦,入沢彰仁,石原昭(胸外): 第139回日本胸部外科学会地方会 (91.03.02), 東京. 615. [学会] (一般講演) 3歳児の MCLS に対する冠血行再建手術の1治験例. 田中克彦,中江世明,町井正人,入沢彰仁,影沢健司,石原昭(胸外): 第139回日本循環器学会関東甲信越地方会例会 (91.03.02), 東京. 616. [学会] (一般講演) 急性心筋梗塞における赤血球由来、活性酸素の変動. 小高広江,長谷川延広,新津谷真人,黒沢利郎,池田泰子,下里公昭,荻原篤,小林明芳,村松準,木川田隆一(内),中村国衛(分生),野本けい子(生物化 学系): 第18回日本集中治療医学会総会 (91.03.02), 東京, ICUとCCU, 15(抄): 246, 1991. 617. [学会] (一般講演) Non-sustained VT の核医学による心機能評価とその検討. 浅見聡,早瀬智広,下里公昭,塚原謙之,村松準,木川田隆一(内): 日本循環器学会関東甲信越地方会第139回例会 (91.03.02), 東京. 618. [学会] (一般講演) ラット DOCA-食塩水高血圧におけるカリクレイン-キニン系の昇圧抑制作用とそれに対するアプロチニンおよびカプトプリルの効果. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理),花塚光男,溝上進(三菱化成),西山和男(薬理): 第64回日本薬理学会総会 (91.03.24〜27), 神戸, Jpn. J. Pharmacol., 55(Suppl.T): 334, 1991. 619. [学会] (一般講演) ラット潅流心における細胞外 inorganic phosphate 濃度変化の心機能と心筋代謝に及ぼす影響. 増田卓,盛虹明,大和田隆(救命),黒沢利郎(内),若林靖久(内): 第55回日本循環器学会 (91.03.31), 京都, Jpn. Circ. J., 55(Abstract): 14, 199l. 620. [学会] (一般講演) 虚血性心疾患における赤血球由来、活性酸素の変動. 長谷川延広,小高広江,黒沢利郎,池田泰子,新津谷真人,下里公昭,早瀬智広,小林明芳,村松準,木川田隆一(内),中村国衛(分生),野本けい子(生物 化学系): 第55回日本循環器学会 (91.04.02), 京都, Jpn. Circ. J., 55(Abstract): 185, 1991. 621. [研究会] (宿題報告) 解離性腹部大動脈瘤の治療方針について. 根本・(外): 第7回神奈川血管外科研究会 (90.11.05), 横浜. 622. [研究会] (パネル) MNMS の病態−活性酸素関与の面からの検討−. 根本・,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,柿田章(外): 第18回血管外科研究会 (90.04.13), 名古屋, 抄録集, p.31, 1990. 623. [研究会] (ワークショップ) Reperfusion injury に対する free radical scavenger の効果. 根本・,島津盛一,杉野三千男,金城正佳,伊藤良仁(外): 第66回血管外科症例検討会 (90.07.06), 東京. 624. [研究会] (一般講演) 特発性後腹膜線維症の1例. 今井潔,金城正佳,泉家久直,金田悟郎,伊藤良仁,根本・,柿田章(外),高品尚哉,柏崎禎夫(内),西巻博,松林隆(放): 第18回血管外科研究会 (90.04.13), 名古屋, 抄録集, p.82, 1990. 625. [研究会] (一般講演) RI心プールデータの位相解析による外傷性心筋挫傷の検討. 西巻博,堀池重治(放),前川和彦(救命): 第4回日本外傷研究会 (90.04.19), 大阪, 日本外傷研究会誌, 4(1): 108, 1990. 626. [研究会] (一般講演) 腹部大動脈瘤・ASO 合併例の検討. 根本・(外): 第5回神奈川血管外科研究会 (90.05.18), 横浜. 627. [研究会] (一般講演) 本態性高血圧症の心エコー法および心エコー Pulsed Doppler 法からみた心機能と家庭での 24 時間血圧との関係. 清水完悦,北角博道,川口竹男,野呂忠慈,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第56回日本超音波医学会研究発表会 (90.05.29), 東京. 628. [研究会] (一般講演) 上腸間膜分枝動脈瘤破裂をきたした SLE の1例. 杉野三千男,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,島津盛一,根本・,柿田章(外): 第65回血管外科症例検討会 (90.06.02), 相模原. 629. [研究会] (一般講演) ドプラ・カテーテルによる冠循環抵抗の測定. 半谷静雄(胸外): 第5回循環器系における流れの計測・評価・制御に関する研究会 (90.07.21), 東京. 630. [研究会] (一般講演) 閉塞性動脈硬化症に対する抗血小板薬治療の検討. 根本・(外): 第6回神奈川血管外科研究会 (90.07.27), 横浜. 631. [研究会] (一般講演) 虚血心におけるジギタリスの心電図 ST 変化および運動耐容能との関係について. 北角博道,清水完悦,川口竹男,川辺敏之,新妻一夫,西山慶子,野呂忠慈,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第31回循環器負荷研究会 (90.08.04), 東京. 632. [研究会] (一般講演) ペースメーカーリードの断線およびペースメーカー感染症の検討. 野村友清,西口克彦,入沢彰仁,風間繁,冨永誠一,石原昭(胸外): 第4回神奈川心臓ペーシング研究会 (90.09.07), 相模原. 633. [研究会] (一般講演) 透析患者の敗血症を伴った左前腕仮性動脈瘤の1例. 杉野三千男,島津盛一,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,根本・,柿田章(外): 第67回血管外科症例検討会 (90.10.20), 狛江. 634. [研究会] (一般講演) 腹部大動脈瘤の術後吻合部動脈瘤破裂を疑った1症例. 中熊尊士,杉野三千男,今井潔,金城正佳,島津盛一,根本・(外): 第68回血管外科症例検討会 (90.12.08), 東京, 血管外科, 9(2). 635. [研究会] (一般講演) ASO に対する薬物療法の検討. 根本・(外): 第8回神奈川血管外科研究会 (90.12.14), 横浜. 636. [研究会] (一般講演) 運動負荷タリウムシンチを行った 2 症例. 大栗治彦,清水完悦,森田秀人,河田裕,川辺敏之,小沢顕一,木川田隆一(内): 神奈川若手循環器医の会 (91.01.26), 横浜. 637. [研究会] (一般講演) 非閉塞性肥大型心筋症の運動負荷時の左室駆出率と運動耐容能との関係. 清水完悦,北角博道,川辺敏之,森田秀人,小沢顕一,望月俊直,野呂忠慈,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第32回循環器負荷研究会 (91.02.02), 東京. 638. [研究会] (一般講演) 一次性下肢静脈瘤の手術成績に関する検討. 根本・(外): 第9回神奈川血管外科研究会 (91.02.15), 横浜. 639. [研究会] (一般講演) 腹部大動脈瘤術後に人工血管周囲炎症性液体貯留をきたした慢性関節リューマチの1症例. 島津盛一,杉野三千男,中熊尊士,根本・(外): 第69回血管外科症例検討会 (91.02.23), 東京. 640. [研究会] (一般講演) 肺塞栓症の臨床検討. 下里公昭,浅見聡,早瀬智広,荻原篤,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第12回瀬戸内ワークショップ (91.02.23), 倉敷. <<103 呼吸器>> 641. [原著] Further evidence that leukotrienes are the major mediators of allergic constriction in human bronchi. Bjorck, T.(カロリンスカ研究所),原田芳照(薬理),Dahlen, B., Zetterstrom, O., Johansson, G., Rodriguez, L., Hedqvist, P., Dahlen, S.-E.(カロリンスカ研究所): Adv. PG. TX. LT. Res., 21: 429〜432, 1990. 642. [原著] Effects of latex and different doses of silica on behavior of iron particles in rabbit lungs. 相澤好治,高田勗,橋本起一郎,富永衛,巽洋(衛),小谷誠(東京電機大),千代谷慶三(珪肺労災病院): Advances in Biomagnetism, p.489〜492, 1989. 643. [原著] A newly designed pneumatic pulse pump membrane oxygemator. 橋本成広(生体工),冨永誠一(胸外),吉田実,佐々木康順(NOK): Artificial Organs, 14(Suppl.1): 181〜185, 1990. 644. [原著] Identification and biological activity of dihydroleukotriene B4 in the human lung. Kumlin, M., Falck, J.R., Raud, J.(カロリンスカ研究所),原田芳照(薬理),Dahlen, S.-E., Granstrom, E.(カロリンスカ研究所): Biochem. Biophys. Res. Commun., 170(1): 23〜29, 1990. 645. [原著] Transferrin receptor expression in adenocarcinoma of the lung as a histopathologic indicator of prognosis. 近藤和也,Noguchi, M.,向井清,松野吉宏(国立がんセンター),佐藤雄一(病理): Chest, 97: 1367〜1371, 1990. 646. [原著] A pulmonary large cell carcinoma cell line expressing neuroendocrine cell markers and human chorionic gonadotropin α-subunit. 笠井潔,亀谷徹(病理),門谷久仁子(形態系),和田知益(臨病理): Jpn. J. Cancer Res., 82: 12〜18, 1991. 647. [原著] Auscultation over the neck during bronchial provocation test in asthmatics. 楠原範之,阿部直,冨田友幸(内): Kitasato Med., 20(1): 66〜73, 1990. 648. [原著] Clinical aspects of pneumoconiosis in various dust workers. 相澤好治,高田勗,橋本起一郎,富永衛,巽洋(衛): Occupational Epidemiology, p.135〜138, 1990. 649. [原著] National survey of pneumoconiosis supervision in Japan. 相澤好治,高田勗(衛)千代谷慶三(珪肺労災病院): Surveillance Screening Health Reviews, 2: 987〜989, 1988. 650. [原著] 肺磁界測定による肺障害評価. 相澤好治,井口奈都子,巽洋,高田勗(衛): 細胞, 22(13): 3〜6, 1990. 651. [原著] 気道異物の臨床的観察. 古沢慎一,金子功,原田宏一,古川浩三,樋口彰宏,岡本牧人(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 130〜137, 1991. 652. [原著] 歯牙異常による歯性上顎洞炎5症例の検討. 金子功,原田宏一,古川浩三,八尾和雄,岡本牧人,高橋廣臣,設楽哲也(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 78〜83, 1991. 653. [原著] 副鼻腔炎術後長期間を経て視器障害を来たした症例の検討. 平山方俊,稲木勝英,鎌田利彦,八尾和雄(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 84〜90, 1991. 654. [原著] 外傷患者での急性気道狭窄. 相馬一亥(救命): 日気食会報, 41(5): 341〜347, 1990. 655. [原著] 胸部超音波断層法によるヒト横隔膜 Zone of Apposition 上縁の呼吸性変動の測定. 宮尾裕之,阿部直,大塚洋久,冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 28(11): 1462〜1470, 1990. 656. [原著] わが国における粉じん作業別じん肺所見に関する研究; 特に肺機能検査結果の検討. 富永衛,相澤好治(衛): 日本災害医学会会誌, 38(6): 401〜408, 1990. 657. [原著] イヌ横隔膜の局所機能−嘔吐時における脚部横隔膜の内側と外側および肋骨部横隔膜の相違−. 片桐日佐子,阿部直,冨田友幸(内): 北里医学, 20: 508〜514, 1990. 658. [原著] 過労と呼吸器疾患. 相澤好治,高田勗(衛): 臨床成人病, 20(3): 45〜48, 1990. 659. [研究報告(労働省)] 粉じん作業別じん肺の進展度に関する研究. 高田勗,相澤好治,富永衛(衛): 平成元年度委託研究報告書, p.1〜19, 1990. 660. [研究報告(労働省)] じん肺の肺機能評価に関する調査研究結果報告書. 高田勗,相澤好治(衛),西本幸男(広島鉄道病院),乾修然(京都工場保健会),宇垣公晟(岡山労災病院),大崎饒(岩見沢労災病院),川城丈夫(慶 大),島正吾,立川壮一(藤田学園),千代谷慶三(珪肺労災病院),戸田弘一(神奈川県予防医学協会),原義人(淳風会旭が丘病院),馬場快彦(産業医科 大),平本雄彦(広大),三品陸人(珪肺労災病院),横山邦彦(国立療養所近畿中央病院),横山哲朗(慶大): 報告書, p.1〜69, 1990. 661. [症例報告] Paraneoplastic Syndrome, 急性呼吸不全を主徴とした肺癌の1例. 相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医会関東誌, 11(1): 210〜212, 1990. 662. [症例報告] 上気道閉塞を生じた舌下部腫瘤の1例. 藤原桂子,野見山・,村上雅子,白井正俊(麻): 臨床麻酔, 14(10): 1507〜1508, 1990. 663. [総説] 脊髄損傷と呼吸機能. 相馬一亥(救命): Annual Review 呼吸器1991, p.73〜76, 1991. 664. [総説] 人工呼吸とは−自発呼吸と人工呼吸の違い. 菅谷和江,渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング別冊1, 人工呼吸療法−人工呼吸器を中心として, p.1〜12, 1991. 665. [総説] 胸腺腫ならびに胸腺癌の病理・生物学的特徴. 下里幸雄,向井清,松野吉宏(国立がんセンター),佐藤雄一(病理),浅村尚生,近藤和也,宇原久(国立がんセンター): 呼吸器外科, 4(6): 15〜20, 1990. 666. [総説] 先天性喘鳴. 蒲原孝,野渡正彦,小口弘毅(児): 小児科診療, 52(増刊): 277〜279, 1989. 667. [総説] 肺シンチグラフィ. 石井勝己(放): 小児科診療, 53(4): 843〜854, 1990. 668. [総説] 吸入療法. 梅原実(児): 小児看護, 13(12): 1615〜1621, 1990. 669. [総説] 呼吸不全と酸素療法. 冨田友幸(内): 日本内科学会雑誌, 79(6): 738〜742, 1990. 670. [総説] 帝王切開術における呼吸応答. 菅谷和江,田中亮,野見山・(麻): 臨床婦人科産科, 43(5): 445〜447, 1989. 671. [講座] 慢性閉塞性肺疾患; 人工呼吸管理の実際. 相馬一亥(救命): Clinical Engineering, 別冊1: 223〜228, 1991. 672. [講座] 人工呼吸の適応と導入時期. 相馬一亥(救命): 月刊ナージング, 10(5): 18〜21, 1990. 673. [講座] 呼吸不全の病態生理と人工呼吸. 相馬一亥(救命): 月刊ナージング, 10(5): 6〜11, 1990. 674. [講座] 慢性呼吸不全の臨床; 人工呼吸管理. 相馬一亥(救命): 診断と治療, 78(12): 2855〜2859, 1990. 675. [学術書] (編集) 産業医のためのじん肺エックス線写真図譜; 編集 千代谷慶三,志田寿夫(珪肺労災病院),野辺地篤郎(聖路加国際病院),細田裕(放射線疫学調査センター),高田勗(衛), ろっぽう新社,東京,91.03.09発行. 676. [学術書] (執筆) Functional Endocrine Pathology; The endocrine lung, 1: 478〜492, 亀谷徹(病理),他. 編集 Kovacs, K., Asa, S.L., Blackwell Scientific Publications, Cambridge, USA, 90.00.00発行. 677. [教科書] (執筆) 呼吸器病学; [. 先天性肺疾患 1)肺分画症, p.430〜435, 2)分岐・分葉異常, p.435〜440, 片桐真人(内). 編集 太田保世(東海大),川上義和(北大), 中外医学社, 東京, 90.04.27 発行. 678. [教科書] (執筆) 抗生物質ハンドブック; 第4章; 疾患別の抗生物質の使用法(上気道炎,気管支炎,肺炎,結核症), p.184〜189, 片桐真人(内). 編集 北里大学病院抗生物質検討委員会, 薬業時報社, 東京, 90.10.15発行. 679. [教科書] (執筆) 最新医学知識の整理; 医学各論 U. 呼吸器・胸壁・縦隔疾患; 縦隔疾患, p.149〜156, 片桐真人,冨田友幸(内). 医歯薬出版, 東京, 90.00.00発行. 680. [教科書] (執筆) 呼吸器病学; 全身疾患による呼吸器障害, 尿毒症・肝硬変, p.452〜456, 冨田友幸,本多純(内). 編集 太田保世,川上義和, 中外医学社, 90.04.27発行. 681. [教科書] (執筆) 呼吸器疾患の臨床; Closing volume の評価, p.327〜328, Flow volume 曲線の評価, p.329〜330, 不均等換気の評価, p.331〜332, 冨田友幸(内). 編集 原沢道美,吉良枝郎, 朝倉書店, 90.09.20発行. 682. [教科書] (執筆) サクセス医師国家試験臨床実地問題集; 呼吸器疾患に関する問題の解説, 冨田友幸,高橋唯郎(内). 監修 佐藤登志郎(北里大)監修, 日本医事新報社, 90.09.20発行. 683. [教科書] (執筆) サクセス医師国家試験臨床実地問題集; 呼吸器疾患に関する問題の解説, 冨田友幸,大塚洋久,阿部直,本多純(内). 監修 佐藤登志郎(北里大)監修, 日本医事新報社, 89.11.15発行. 684. [教科書] (執筆) 呼吸器病学; 動揺胸郭, p.98〜102, 日和見感染, 相馬一亥(救命). 編集 太田保世(東海大),川上義和(北大), 中外医学社,東京,90.04.27発行. 685. [その他の著書(概説書)] (執筆) 新画像診断のための解剖図譜; 3. 肺・縦隔・横隔膜; 限局性病変と肺区域解剖, p.34〜83, 江口研二(国立がんセンター),佐藤日佐子(内). 編集 柴山麿樹(岐阜大), メジカルビュー社, 東京, 90.05.10発行. 686. [その他の著書(概説書)] (執筆) 毎日ライフ「呼吸器の病気」; 息切れ, p.35〜38, 相馬一亥(救命). 編集 山林一(東海大), 毎日新聞社,91.01.01発行. 687. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の治療指針; 肺血栓・塞栓症, 32: 295〜296, 相馬一亥(救命). 編集 稲垣義明,尾形悦郎,多賀須幸男, 医学書院,東京, 90.02.15発行. 688. [学会] (特別講演) 小児気管支鏡の実際. 梅原実(児): 第23回日本小児呼吸器疾患学会 (90.11.30), 高崎. 689. [学会] (シンポジウム) 脂肪塞栓症候群の気管支肺胞洗浄液の臨床的検討−診断学的有用性−. 相馬一亥,新藤正輝,土屋敦,遠藤昌孝,大和田隆(救命),片桐真人,矢那瀬信雄,高崎光紀(内): 第13回日本気管支学会総会 (90.06.02), 福岡, 日本気管支学会雑誌, 12(Suppl.): 79, 1990. 690. [学会] (シンポジウム) 対向血流システムにおけるガス交換の意義. 小林弘祐(内),Bernd Palster, Pter Scheid(ルール大): 第5回日本エム・イー学会秋季大会 (90.10.13), 東京, BME医用電子と生体工学, 28(Suppl.2): 30, 1990. 691. [学会] (シンポジウム) 乳児期喘鳴を伴う児の気道過敏性評価についての検討. 箕浦克則,中嶋英彦,渡辺登,佐藤雄二,梅原実,長田厚,四倉正博,関根徹(児): 第23回日本小児呼吸器疾患学会 (90.12.01), 高崎, 抄録集, p. 68, 1990. 692. [学会] (一般講演) 著明な両側肺門リンパ節腫脹を呈した神経節芽細胞腫の1成人例. 浅利靖(救命),石川高一,楠原範之,片桐真人,杼窪豊,矢那瀬信雄,大塚洋久,冨田友幸,田崎義昭(内): 第363回関東内科地方会 (87.03.14), 東京, 日本内科学会雑誌, 77(5): 748, 1988. 693. [学会] (一般講演) 開胸肺生検の組織学的検討. 岩渕啓一,笠井潔,奥平雅彦(病理): 第79回日本病理学会総会 (90.03.30), 福岡, 日本病理学会誌, 79(1): 226, 1990. 694. [学会] (一般講演) 粉じん作業におけるじん肺健診結果. 富永衛,高田勗,相澤好治,橋本起一郎,巽洋(衛): 第63回日本産業衛生学会 (90.04.04), 熊本, 講演集, p.378, 1990. 695. [学会] (一般講演) 肺 Randionuclide angiography の位相解析による気管支拡張症の肺血流動態の検討. 中沢圭治,石井勝己,堀池重治,田所克己,西山正吾,松林隆(放),中嶋英彦(児): 第49回日本医学放射線学会 (90.04.07), 神戸, 日本医学放射線学会雑誌, 50(増): s319, 1990. 696. [学会] (一般講演) 犬横隔膜の局所機能の相違−Costal part と crural part(内側・外側)の比較−. 佐藤日佐子,鈴木道弘,花田伸英,石川亮,小林邦芳,楠原範之,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第30回日本胸部疾患学会総会 (90.04.10), 京都, 日本胸部疾患学会雑誌, 28(Suppl.): 245, 1990. 697. [学会] (一般講演) 気道熱傷における気管支肺胞洗浄液分析に関する検討. 片桐真人,花田伸英,高田信和,佐藤日佐子,倉田成,高崎光紀,楠原範之,矢那瀬信雄,本多純,阿部直,冨田友幸(内),相馬一亥(救命): 第30回日本胸部疾患学会総会 (90.04.10), 京都, 日本胸部疾患学会雑誌, 28(Suppl.): 281, 1990. 698. [学会] (一般講演) 間質性陰影を呈する肺疾患における thin slice CT と呼吸機能との比較検討. 山本博之,佐藤日佐子,石川高一,楠原範之,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内),田所克己,松林隆(放): 第30回日本胸部疾患学会総会 (90.04.10), 京都, 日本胸部疾患学会雑誌, 28(Suppl.): 351, 1990. 699. [学会] (一般講演) 気道過敏性検査中に聴取される連続性ラ音の特性. 楠原範之,鈴木道弘,高田信和,佐藤日佐子,倉田成,石川亮,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第30回日本胸部疾患学会総会 (90.04.10), 京都, 日本胸部疾患学会雑誌, 28(Suppl.): 529, 1990. 700. [学会] (一般講演) 北里大学病院における在宅酸素療法例の検討. 石川高一,寺井繁勝,山本博之,楠原範之,片桐真人,宮本又吉,宮尾裕之,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第30回日本胸部疾患学会総会 (90.04.10), 京都, 日本胸部疾患学会雑誌, 28(Suppl.): 538, 1990. 701. [学会] (一般講演) パルスオキシメーター、レスピトレースを用いた年少児気道過敏性評価法について. 箕浦克則,中嶋英彦,渡辺登,佐藤雄二,梅原実,四倉正博(児): 第2回日本アレルギー学会春季臨床集会 (90.04.20), 東京, アレルギー, 39(2ー2): 234, 1990. 702. [学会] (一般講演) 小児呼吸器疾患における 123I-IMP 肺シンチグラムの検討(第2報)客観的評価法の検討. 梅原実,四倉正博,箕浦克則,佐藤雄二,渡辺登,中嶋英彦(児),堀池重治,石井勝己(放): 第93回日本小児科学会学術集会 (90.05.11), 東京, 日本小児科学会雑誌, 94(3): 554, 1990. 703. [学会] (一般講演) 著しい気管支拡張症と繰り返す気道感染が発見の契機となった Common Variable Immunodeficiency の1例. 倉田成,花田伸英,鈴木道弘,高田信和,片桐日佐子,楠原範之,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第89回日本胸部疾患学会関東地方会 (90.05.12). 704. [学会] (一般講演) ヒト鼻中隔の組織学的研究(第3報). 稲木勝英,八尾和雄,高橋廣臣,設楽哲也(耳鼻): 第91回日本耳鼻咽喉科学会総会 (90.05.17), 東京. 705. [学会] (一般講演) Leukotrienes and histamine are the exclusive mediators of IgE-dependent contractions in isolated human bronchi. Bjorck, T.(カロリンスカ研究所),原田芳照(薬理),Zetterstrom, O., Dahlen, B., Johansson, B.G.O., Dahlen, S.-E.(カロリンスカ研究所): 1990 World Conference on Lung Health (90.05.20〜24), Boston, Am. Rev. Res. Dis., 141(4): A215, 1990. 706. [学会] (一般講演) Differential shortening of the canine diaphragm during vomiting. 阿部直,佐藤日佐子,楠原範之(内),田中真澄(総合臨床系),冨田友幸(内): World Conference on Lung Health (90.05.20〜24), Boston, Am. Rev. Respir. Dis., 141(4): A166, 1990. 707. [学会] (一般講演) 気道熱傷における気管支肺胞洗浄液所見についての検討; 気道熱傷非合併例と比較して. 片桐真人,高崎光紀(内),宇井謙二,宇津木龍一,相馬一亥,大和田隆(救命): 第16回日本熱傷学会総会 (90.05.25), 東京, 熱傷, 16(3): 128, 1990. 708. [学会] (一般講演) 特殊な内視鏡所見を示したアクチノマイコーシスを合併した肺癌1切除例. 笠原真悟,吉村博邦,平井三郎,高隆誠,大内基史,石原昭(胸外),片桐真人,楠原範之(内),亀谷徹,笠井潔(病理): 第13回日本気管支鏡学会総会 (90.06.02), 福岡. 709. [学会] (一般講演) 気管内チューブによる喉頭障害に関する臨床的検討. 高田信和(内),浅利靖,遠藤昌孝,北井則夫,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第17回日本集中治療医学会総会 (90.06.07), 大阪, ICUとCCU, 14(臨増): 114, 1990. 710. [学会] (一般講演) 胸郭拡張術により weaning できた asphyxiating thoracic dystrophy の1例. 広木公一,藤原孝憲(神奈川県立こども医療センター),高田史男(児): 第17回日本集中治療医学会総会 (90.06.07), 大阪, ICUとCCU, 14(臨増): 133, 1990. 711. [学会] (一般講演) Continuous sounds during bronchial provocation test. 楠原範之,佐藤日佐子,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 2nd Asian Pacific Society of Respirology (90.07.03), Indonesia. 712. [学会] (一般講演) 肺癌における肺小細胞癌 cluster T抗原発現の検討. 笠井潔,亀谷徹(病理),門谷久仁子(形態系): 第49回日本癌学会総会 (90.07.03), 札幌, 総会記事, p.323, 1990. 713. [学会] (一般講演) 漢方薬が原因と考えられた過敏性肺炎の1例. 高田信和,小倉建夫,荒井進,佐藤日佐子,楠原範之,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸,田崎義昭(内): 第393回日本内科学会関東地方会 (90.07.14), 東京. 714. [学会] (一般講演) 坐業を営む女性に認められた慢性反復型肺血栓塞栓症の1例. 小倉建夫,近藤えり,高田信和,片桐日佐子,楠原範之,片桐真人,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第90回日本胸部疾患学会関東地方会 (90.07.21), 東京. 715. [学会] (一般講演) Establishment and properties of hCG alpha-subunit producing lung cancer cell line. 笠井潔,亀谷徹(病理),門谷久仁子(形態系),井上準人(病理),和田知益(臨病理): 15th International Cancer Congress (90.08.16), Hamburg, J. Cancer Res. Clin. Oncol., 116: 125, 1990. 716. [学会] (一般講演) Clinical study of I-123 IMP pulmonary imaging in pepiatric pulmonary disease. 梅原実,四倉正博,箕浦宏彦,渡辺登,中嶋英彦(児),堀池重治,石井勝己(放): 第5回国際核医学会 (90.08.26〜31), Montreal, Canada. 717. [学会] (一般講演) 対側陰影を精査中発見され、低肺機能のため左舌区区域切除を施行した扁平上皮癌の1例. 森田裕人,吉村博邦,品田純,阿部能明,今井寛,高山俊政,石原昭(胸外),笠井潔,亀谷徹(病理),矢那瀬信雄,片桐真人(内): 第54回関東気管支研究会 (90.09.08), 東京, 日本気管支学会雑誌, 12(6): 667, 1990. 718. [学会] (一般講演) De Bakey Vb型解離性大動脈瘤の術後膿胸による人工血管感染に対し Omental flap 法を用いて治療した1例. 贄正基,西口克彦,西山清敬,入沢彰仁,吉村博邦,近藤順義,風間繁,石原昭(胸外): 第75回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (90.09.22), 東京. 719. [学会] (一般講演) Rhabdomyolysis を伴った劇症レジオネラ肺炎の治癒した1例. 近藤えり,小倉建夫,高田信和,片桐日佐子,楠原範之,片桐真人,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第91回日本胸部疾患学会関東地方会 (90.09.29), 東京. 720. [学会] (一般講演) 気管支拡張症の肺血流動態−位相解析と133Xeによる検討−. 中沢圭治,石井勝己,松林隆(放),中嶋英彦,梅原実(児): 第27回日本臨床生理学会 (90.10.12), 長崎, 日本臨床生理学会雑誌, 20(Suppl.): 117, 1990. 721. [学会] (一般講演) 慢性副鼻腔炎合併気管支喘息症例の検討. 石井豊太(耳鼻),秋山一男,信太隆夫(国立相模原病院): 第42回日本気管食道科学会総会 (90.10.12), 鹿児島, 予稿集, p.101, 1990. 722. [学会] (一般講演) 皮膚に高度の好酸球浸潤を伴った pulmonary dosinophibleurith asthma の1例. 三藤久,高田信和,楠原範之,片桐日佐子,片桐真人,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸,田崎義昭(内): 第395回日本内科学会関東地方会 (90.10.13), 東京. 723. [学会] (一般講演) 当科における気管切開の臨床統計的観察(第2報)合併症について. 松岡明裕,設楽哲也,高橋廣臣,岡本牧人,古川浩三,稲木勝英(耳鼻): 第42回日本気管食道科学会総会 (90.10.13), 鹿児島, 予稿集, p.129, 1990. 724. [学会] (一般講演) 喉頭截開による乳幼児の気道狭窄の治療. 青柳聡,小川克二,平山方俊(耳鼻): 第42回日本気管食道科学会総会 (90.10.13), 鹿児島, 予稿集, p.152, 1990. 725. [学会] (一般講演) 最近経験した喉頭外傷の2症例. 古川浩三,設楽哲也,高橋廣臣,金子功,鎌田利彦,松岡明裕,野口浩男,岡本牧人(耳鼻): 第42回日本気管食道科学会総会 (90.10.13), 鹿児島, 予稿集, p.153, 1990. 726. [学会] (一般講演) 肺癌における肺小細胞癌 cluster T抗原発現の検討とその抗体を用いた腫瘍 imaging の基礎的検討. 笠井潔,亀谷徹,川久保安朗(病理),田所克己,石井勝己(放): 第31回日本肺癌学会 (90.10.31), 東京, 肺癌, 30(5): 736, 1990. 727. [学会] (一般講演) 脂肪塞栓症候群の気管支肺胞洗浄液の臨床的検討−診断学的有用性−. 菊野隆明,山田勝,柏谷義宏,土屋敦,新藤正輝,相馬一亥,大和田隆(救命): 第18回日本救急医学会総会 (90.11.08), 倉敷. 728. [学会] (一般講演) 上皮成分を主体とした pulmonary blastoma の1例. 吉村尚高,楠原範之,片桐真人,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内),品田純,吉村博邦(胸外),笠井潔,亀谷徹(病理): 第118回日本結核病学会関東支部・第92回日本胸部疾患学会関東地方会合同学会 (90.11.10), 千葉, 予稿集, p.2, 1990. 729. [学会] (一般講演) 乳児期気道過敏性評価方法の有用性についての検討. 箕浦克則,中嶋英彦,渡辺登,佐藤雄二,梅原実,四倉正博(児): 第40回日本アレルギー学会 (90.11.14), 長崎, アレルギー, 39(9): 1118, 1990. 730. [学会] (一般講演) Thin slice CT による CT 値分布を用いた間質性肺疾患の進行度の新しい評価法. 山本博之,高田信和,小倉建夫,近藤えり,片桐日佐子,楠原範之,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第32回日本老年医学会総会 (90.11.15), 高知, 日本老年医学会雑誌, 11(Suppl.): 85, 1990. 731. [学会] (一般講演) 因子分析による気管支拡張症の肺血流動態の検討. 中沢圭治,石井勝己,西山正吾(放),石井鋭尚,菊池啓,阪井和子,依田一重(放射線部),松林隆(放),中嶋英彦,梅原実(児): 第30回日本核医学会総会 (90.11.16), 東京, 核医学, 27(9): 1033, 1990. 732. [学会] (一般講演) 臨床的にびまん性汎細気管支炎と考えられた1幼児例. 風張真由美,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,四倉正博,安保賢一,風張幸司(児),堀池重治(放),吉村博邦,平井三郎(胸外),笠井潔,岩渕啓一 (病理): 第23回日本小児呼吸器疾患学会 (90.11.30), 高崎. 733. [学会] (一般講演) N2 多呼吸洗い出し法による呼吸機能の検討(第1報)気管支喘息発作時の換気不均等分布の評価について. 四倉正博,佐藤雄二,梅原実,箕浦克則,長田厚,関根徹,中嶋英彦,渡辺登(児): 第23回日本小児呼吸器疾患学会 (90.11.30), 高崎, 抄録集, p.50, 1990. 734. [学会] (一般講演) 急性クモ膜下出血に伴う神経原性肺水腫の血管透過性因子に関する検討−肺水腫液の膠質浸透圧測定の有用性−. 盛虹明,増田卓,平田光博,浅利靖,黒沢利郎,若林靖久,北原孝雄,相馬一亥,前川和彦,大和田隆(救命): 第18回日本集中治療医学会総会 (91.02.28), 東京. 735. [学会] (一般講演) 喉頭白色病変の臨床像及び組織学的検討. 金子功,古川浩三,高橋廣臣(耳鼻): 第75回日耳鼻神奈川県地方部会 (91.03.23), 東京. 736. [研究会] (教育講演) 聴診の実際. 阿部直(内): 日本医師会生涯教育講座 (90.06.29), 札幌, 北海道医報, 730: 16〜18, 1990. 737. [研究会] (一般講演) 当施設における家族性気胸症例の検討. 高山俊政(胸外),野中誠,宮沢秀樹,小川伸郎,矢野真,森田敬知,稲垣敬三,荒井多嘉司,豊田恵美子,鈴木恒雄,大谷直史,松田美彦(国立療養所中野病 院): 第38回気胸研究会 (90.03.10), 東京, 日本胸部臨床, 50(4): 355, 1990. 738. [研究会] (一般講演) 肺機能と磁場計測. 相澤好治,高田勗,巽洋(衛): マグネテイックス研究会 (90.03.14), 東京, マグネテイックス研究会資料, p.73〜78, 1990. 739. [研究会] (一般講演) Thin slice CT を利用した間質性肺疾患の進行度の評価−呼吸機能との比較検討を中心として−. 山本博之,高田信和,荒井進,倉田成,片桐日佐子,楠原範之,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第11回神奈川呼吸カンファレンス (90.06.09), 横浜. 740. [研究会] (一般講演) 在宅酸素療法患者の訪問看護. 菅原理恵,篠原柳子,米岡由美恵(看護部),片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第1回神奈川在宅呼吸管理研究会 (90.06.16), 横浜. 741. [研究会] (一般講演) CT 値分布による間質性肺疾患進行度の新しい評価法. 山本博之,小倉建夫,高田信和,荒井進,片桐日佐子,楠原範之,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第41回閉塞性肺疾患研究会 (90.07.15), 東京. 742. [研究会] (一般講演) 著しい気管支拡張症と繰り返す気道感染が発見の契機となった Common Variable Immunodeficiency の1例. 倉田成,花田伸英,鈴木道弘,高田信和,片桐日佐子,楠原範之,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第28回神奈川県感染症研究会 (90.09.08), 横浜. 743. [研究会] (一般講演) 家兎の長期間肺磁界測定. 巽洋,井口奈都子,相澤好治,高田勗(衛),小谷誠(東京電機大): マグネテイックス研究会 (90.10.19), 仙台, マグネテイックス研究会資料, 1990. 744. [研究会] (一般講演) 喀血にて発症した肺放線菌症の1例. 高田信和,近藤えり,小倉建夫,片桐日佐子,楠原範之,片桐真人,小林弘 祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸,田崎義昭(内): 平成2年度神奈川県内科集談会 (90.12.01), 横浜. 745. [研究会] (一般講演) 組織ガス交換における動静脈併走の生理学的意義. 小林弘祐(内): 第12回神奈川呼吸カンファランス (90.12.08), 横浜. 746. [研究会] (一般講演) ARDSの病態解明に関する研究. 相馬一亥(救命): 第8回酸素由来ラジカル研究会 (90.12.13), 神奈川. 747. [研究会] (一般講演) くり返す喀血を主訴とした肺放線菌症の1例. 高尾正彦,片桐真人,小林弘裕,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内),高山俊政,品田純(胸外),相馬一亥(救命): 第29回神奈川県感染症研究会 (91.02.16), 横浜. <<104 神経(精神科学を含む)>> 748. [原著] Ring Enhancement を呈する病変の MRI 所見の相違点. 常盤嘉一,橋本隆,宮坂佳男(脳外),菅信一(放),高木宏(大和市立): CT 研究, 12: 151〜155, 1990. 749. [原著] Primitive neuroectodermal tumor 由来細胞(KK-2)の樹立とその性状. 門谷久仁子(病理),伊藤比呂志,諏訪知也(脳外),亀谷徹(病理): Human Cell, 3: 263〜264, 1990. 750. [原著] Participation of transient-type Ca2+ channels in the sustained increase of Ca2+ level in GH3 cells. 鈴木信之(生理),工藤佳久(三菱化成生命研),高木博,吉岡享(早大),田中舘明博(生物物理系),加濃正明(生理): J. Cell. Physiol., 144: 62〜68, 1990. 751. [原著] Characterization of non-inactivating potassium channels in primary neuronal culture of Drosophila. Daisuke Yamamoto(三菱化成),鈴木信之(生理): J. Exp. Biol., 145: 173〜184, 1989. 752. [原著] Retrograde thrombosis of feeding arteries after removal of arteriovenous malformations. 宮坂佳男,矢田賢三(脳外),大和田隆,北原孝雄(救命),遠藤昌孝,斉藤元良,倉田彰,大高弘稔(脳外): J. Neurosurg., 27: 540〜545, 1990. 753. [原著] Long-term prognosis of epileptic children with partial seizures treated with carbamazepine monotherapy. 砂押渉,三浦寿男,白井宏幸,細田のぞみ(児): Jpn. J. Psychiatr. Neurol., 44(2): 346〜348, 1990. 754. [原著] 小児における carbamazepine の体内動態と第二次代謝物 10,11-dihydroxycarbamazepine の血中濃度測定の試み. 砂押渉,三浦寿男,白井宏幸,細田のぞみ(児),増井久幸,久松美香,須藤芳正(北里ラボ): TDM研究, 7(1): 129〜131, 1990. 755. [原著] 脊髄過伸張症候群. 橘滋国(脳外): 現代医療, 22: 1426〜1429, 1990. 756. [原著] 「純粋トランス」と「色づけられたトランス」の生理学的検討−サーモ・グラフィーによる末梢皮膚温を指標として−. 白川教人,中島節夫(精): 催眠学研究, 34(2): 1〜8, 1990. 757. [原著] 小児・青年期の生体腎移植の精神医学的問題. 佐藤喜一郎,赤星恵子,鈴木泰代,三浦貞則(精),福山嘉綱(総合相談),礒本明彦(精): 児童青年精神医学とその近接領域, 31(5): 327〜350, 1990. 758. [原著] デイケア通所中の青年期精神分裂病患者における職業意識と自己イメージ. 滝沢るみ子,福山嘉綱(総合相談部),中島節夫,三浦貞則(精): 社会精神医学, 14(1): 70〜76, 1991. 759. [原著] Diazepam 坐剤発熱時間歇投与法による熱性けいれんの再発予防効果の集計と同法施行の実際. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ(児): 小児科臨床, 44(1): 38〜46, 1991. 760. [原著] ジアゼパム坐剤 (WDM 4701) の熱性けいれんの再発防止効果に関する臨床評価−フェノバルビタールナトリウム坐剤を対照薬とした多施設群間比較試験−. 福山幸夫(東女医大),三浦寿男(児),飯沼一宇(東北大),大塚親哉,前川喜平,関亨,橋本清,三宅捷太,渡辺一功,薮内百治,松尾保,大田原俊輔,梶 谷喬,満留昭久: 小児科臨床, 44(3): 543〜565, 1991. 761. [原著] Diffuse Brain Injuryの脳循環動態−123I-IMP SPECTによる検討−. 遠藤昌孝,市川文彦,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),菅信一,石井勝己(放): 神経外傷, 13: 123〜131, 1990. 762. [原著] 胸腰椎移行部の脊髄腫瘍と脊髄血管障害. 飯田秀夫(脳外),大和田隆(救命): 脊椎脊髄ジャーナル, 3: 421〜427, 1990. 763. [原著] 脊髄出血: 特に動脈成分を持たない血管奇形による脊髄出血について. 三井公彦(脳外): 脊椎脊髄ジャーナル, 3: 769〜775, 1990. 764. [原著] 延髄より胸髄にわたる巨大脊髄脂肪腫の1例. 常盤嘉一,高木宏,山田勝,飯田秀夫,橘滋国,矢田賢三(脳外): 日本パラプレジア医学会雑誌, 3: 146〜147, 1990. 765. [原著] 脊髄過伸張障害における脊髄内圧の変化. 飯田秀夫,橘滋国,市川文彦,田中柳水,三井公彦,矢田賢三(脳外): 日本パラプレジア医学会雑誌, 3: 204〜205, 1990. 766. [原著] 初診時所見で急性期脊髄損傷患者の予後は予見できるか? 山崎義矩,橘滋国(脳外),北原孝雄(救命),飯田秀夫(脳外),大和田隆(救命),矢田賢三(脳外): 日本パラプレジア医学会雑誌, 3: 228〜229, 1990. 767. [原著] 胸腰椎移行部病変・腫瘍性病変(髄内腫瘍)セミナー in 胸腰椎移行部病変による神経障害. 橘滋国(脳外): 日本パラプレジア医学会雑誌, 3: 58〜59, 1990. 768. [原著] 頚髄損傷における予後判定因子の検討. 山崎義矩(脳外),北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 11(1): 288〜289, 1990. 769. [原著] 後頭骨環椎脱臼“OAD”の放射線学的検討. 飯田秀夫(脳外),山田勝,新藤正輝,北原孝雄,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 11: 650〜652, 1990. 770. [原著] 嚢胞形成性脳室周囲白質軟化 (cystic PVL) の磁気共鳴画像所見. 門井伸暁,野村純子,野渡正彦,大田剛穂,蒲原孝,八代公夫(児): 日本小児科学会雑誌, 94(8): 1786〜1793, 1990. 771. [原著] 新生児期の頭部超音波で異常を認めなかったにもかかわらず痙性麻痺を呈した低出生体重児における磁気共鳴画像所見. 門井伸暁,原真人,野渡正彦,蒲原孝,八代公夫(児),仁志田博司(東女医大): 日本小児科学会雑誌, 95(1): 105〜111, 1991. 772. [原著] 脳梗塞患者における血圧日内変動−発症時刻の面からの検討. 猪股久岳,神田直,丸山博志,金子尚二,田崎義昭(内): 日本老年医学, 27: 616〜617, 1990. 773. [原著] ウロキナ−ゼ脳槽潅流法の効果と限界. 遠藤昌孝,斉藤元良(脳外),北原孝雄(救命),永井成樹,田中柳水,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命): 脳血管攣縮, 5: 131〜135, 1990. 774. [原著] 経腕動脈選択的脳血管造影法. 東保肇,唐澤淳,宍戸尚,森迫敏貴,沼沢真一,山田圭介(新大阪脳外),永井成樹(脳外),芝元啓治: 脳神経外科, 18: 161〜166, 1990. 775. [原著] 血管写上描出不能な脳血管奇形22例の検討−特に,その診断方法,臨床的意義,治療について−. 倉田彰,田中柳水,北原行雄,常盤嘉一,斉藤元良,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命),菅信一(放射線): 脳卒中の外科, 18: 204〜210, 1990. 776. [原著] 大型AVMの手術成績に関連する諸因子と対策. 宮坂佳男,田中柳水,田中千彦,常盤嘉一,北原行雄,入倉克己,倉田 彰,斎藤元良,遠藤昌孝,中山賢司,森井誠二,矢田賢三(脳外): 脳卒中の外科, 18: 251〜256, 1990. 777. [原著] 孤発性 onion bulb ニューロパチー患者の臨床的、免疫学的および生検腓腹神経組織学的検討. 斉藤豊和,荻野美恵子,荻野裕,宮田嘉世子,伊藤博明,鳥居順三,古和久幸 (内): 北里医学, 20(3): 213〜222, 1990. 778. [原著] 高分解能アガロース膜を用いた免疫固定法による髄液異常蛋白の検討. 斉藤豊和,宮田嘉世子,荻野裕,荻野美恵子,伊藤博明,古和久幸(内): 北里医学, 20(5): 438〜444, 1990. 779. [原著] 脳血管障害に起因する脳室内出血. 高野尚治,宮坂佳男,斉藤元良,森井誠二(脳外),北原孝雄(救命): 北里医学, 20(6): 560〜568, 1990. 780. [原著] 虚血性脳血管障害の画像診断− CT, MRI, SPECT の比較−. 于永発,鈴木秀一,坂井文彦,神田直(内): 北里医学, 20: 201〜207, 1990. 781. [原著] 脳梗塞における髄液 MHPG の変動. 東邦彦(内): 北里医学, 20: 421〜427, 1990. 782. [原著] 脳卒中患者における発症前の降圧薬服用状況と予後との関係. 野平修,神田直,田崎義昭(内): 北里医学, 20: 498〜502, 1990. 783. [原著] Carbamazepine の体内動態と第二次代謝物 10,11-dihydroxycarbamazepine の血中濃度測定−年齢による carbamazepine 代謝速度の変化. 砂押渉,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,細田のぞみ(児),増井久幸,久松美香,須藤芳正(北里ラボ): 北里医学, 21(1): 147〜153, 1991. 784. [原著] 脳梗塞の臨床. 田崎義昭(内): 臨床神経学, 30: 1291〜1300, 1990. 785. [原著] 知覚神経活動電位(SNAP)に及ぼす温度変化の影響. 斉藤江美子(臨検),橘滋国(脳外),鳥居順三(内),岡島重孝(井田病院),荒幡篤(臨検): 臨床脳波, 33(1): 30〜33, 1991. 786. [短報] 脳底動脈血栓症の MRI 所見. 金子尚二,今井昇,阿久津二夫,神田直,田崎義昭(内): 神経内科, 32: 640〜641, 1990. 787. [短報] Carbamazepine の体内動態と 10,11-dihydroxycarbamazepine の血中濃度測定(予報). 砂押渉,三浦寿男,白井宏幸,細田のぞみ(児),増井久幸,久松美香,須藤芳正(北里ラボ): 発達薬理・薬物治療研究会雑誌, 3(1): 28〜29, 1991. 788. [短報] 脳出血に対する定位的穿頭血腫吸引術. 遠藤昌孝(脳外): 理学療法ジャーナル, 24(9): 633, 1991. 789. [研究報告] 側頭葉てんかんにおける記憶障害−Memory Scan を用いた方法−. 高橋明比古,鈴木牧彦,村崎光邦(精): 井之頭病院研究紀要, p.12〜18, 1990. 790. [研究報告] 摂食障害の認知機能−事象関連電位による検討−. 古知貴恵子(精),古賀良彦,竹内博人(杏林大),村崎光邦(精),武正建一(杏林大): 臨床脳波, 32(8): 527〜530, 1990. 791. [研究報告(文部省)] ラットの自発的行動と縫線核高頻度発射ニューロン(生体情報処理のメカニズムに関する生理心理学的研究). 山崎捨夫(生理): 昭和62・63・平成元年度文部省科学研究総合研究A研究成果報告書(課題番号62301013), p.39〜44, 1990. 792. [研究報告(厚生省)] 市販液状鎭咳剤の乱用. 村崎光邦,吉田芳子,石郷岡純(精): 依存に関する臨床精神医学的研究、厚生省“精神・神経疾患”研究委託費, p.123〜129, 1990. 793. [研究報告(厚生省)] 脊髄小脳変性と加齢−剖検例の検索. 正木かつら(内),山田人志,有馬邦正,春原経彦,向山昌邦: 厚生省シルバーサイエンス研究, 高齢者の神経・筋疾患とその障害に関する研究 (I-1), 1990. 794. [研究報告(厚生省)] 筋萎縮性側索硬化症と加齢−剖検例の検索. 山田人志,正木かつら(内),有馬邦正,春原経彦,向山昌邦: 厚生省シルバーサイエンス研究; 高齢者の神経・筋疾患とその障害に関する研究 (I-1), 1990. 795. [研究報告(厚生省)] Creutzfeldt-Jakob disease妊婦患者に於ける病原因子の体内分布. 玉井洋一,小嶋久子(生化),北島理恵(生物化学系),大谷義夫,三浦貞則(精),橋本修,田口文章(衛生学部),石原好弘(都神経研): 厚生省特定疾患「遅発性ウイルス感染」調査研究班平成2年度研究報告書, p.126〜132, 1991. 796. [研究報告(厚生省)] 多発性硬化症における Gd-MRI の観察. 春原経彦,池田憲,坂田千種,正木かつら,糠沢達志,横井風児(内): 厚生省班会議, NMR を用いた精神・神経・筋疾患の病態に関する研究, 1990. 797. [研究報告(厚生省)] NaHCO3 負荷による脳血管反応性の検討. 坂井文彦(内): 平成元年度厚生省循環器病研究委託費による研究報告書, p.95, 1990. 798. [研究報告(厚生省)] 慢性期脳血管障害後遺症に対する多剤併用療法の臨床的意義. 田崎義昭,金子尚二(内): 平成元年度厚生省痴呆疾患対策調査研究費「痴呆疾患の治療法開発に関する研究」研究報告書, p.14〜20, 1990. 799. [研究報告(厚生省)] An acute axonal form of Guillain-Barre syndrome. 斉藤豊和,荻野裕,荻野美恵子,伊藤博明,古和久幸(内): 平成元年度厚生省免疫性神経疾患調査研究班報告書, p.259〜262, 1990. 800. [研究報告(厚生省)] 運動ニューロン病患者血清中にみられる Gal(β1-3)GalNAc と Gal(β1-3)GlcNAc を認識する抗体−末梢神経糖蛋白との反応−. 斉藤豊和,伊藤博明,荻野美恵子,荻野裕,古和久幸(内): 平成元年度厚生省免疫性神経疾患調査研究班報告書, p.272〜274, 1990. 801. [研究報告(科学技術庁)] CJD発症因子の濃縮と培養細胞系での増殖の試み(第2報). 玉井洋一,小嶋久子(生化): 科学技術振興調整費「遅発性ウイルス性脳疾患に関する蛋白質及びその遺伝子の発現機構解析技術の開発」研究班平成2年度研究報告書, 1991. 802. [その他(研究助成金)] 平成2年度かなえ医学助成金(第19回)研究課題: 脳血管障害例における降圧療法の検討−脳循環動態面よりの至適降圧について−, 金子尚二(内). 803. [症例報告] 良好な経過を呈した両側視床低吸収域病変の1例. 山口晶子,中山賢司,佐藤健,岡秀宏,市川文彦(脳外): CT 研究, 12(3): 334〜338, 1990. 804. [症例報告] A case of pseudotumor cerebri following glucocorticoid therapy in which warfarin prevented recurrence. Yuichiro Sakamaki,Ryuichi Nakamura,Mitsue Uchida,斉藤武志(脳外),岡島重孝(井田病院): Jpn. J. Med., 29(6): 566〜570, 1990. 805. [症例報告] Neurinoma of the oculomotor nerve. 高野尚治,遠藤昌孝,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命),高木宏(大和市立): Neurol. Med. Chir. 30: 132〜136, 1990. 806. [症例報告] Multicentric intracranial fibrous xanthoma. Yamataki, A.,Chiba, Y.,Tokoro, K.,Ide, K.,柳下三郎(病理学),若林靖久(内),菅信一(放): Neurol. Med. Chir., 30(10): 759〜762, 1990. 807. [症例報告] 眼窩内静脈瘤の1例. 常盤嘉一,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),向野和雄(眼),大和田隆(救命): 神経眼科, 7: 212〜216, 1990. 808. [症例報告] 前脊髄動脈症候群の1例. 三富哲郎,荻野裕,長谷川一子,斉藤豊和,古和久幸(内),三井公彦(脳外),菅信一(放),桑尾定仁(病理): 日本パラプレジア学会誌, 3(1): 160〜161, 1990. 809. [症例報告] 脊髄ミオクローヌスの薬物療法についての1考察−自験2例と文献的考察. 遠藤一哉,小山内幹浩,宮田嘉世子,細田稔,長谷川一子,古和久幸(内),北原行雄(脳外): 日本パラプレジア学会誌, 3(1): 238〜239, 1990. 810. [症例報告] 外傷性前脈絡叢動脈閉塞症の1例. 諏訪知也,大高弘稔(脳外),大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 11: 654〜656, 1990. 811. [症例報告] 潰瘍性大腸炎の経過中に発症したミオパチーの1例. 長谷川ひとみ,長谷川一子,斉藤豊和,古和久幸(内),埜中征哉(国立神経精神センター): 臨床神経学, 30: 184〜188, 1990. 812. [臨床治験] パーキンソン病へのブロモクリプチン徐放剤の長期治療について. 長谷川一子,古和久幸(内),松本博之: Geriat. Med., 28: 1515〜1521, 1990. 813. [臨床治験] Org 3770第T相臨床試験. 大谷義夫,石井善輝,岡田理子,丸山和敏(精),福山嘉綱(総合相談),村崎光邦,三浦貞則(精): 基礎と臨床, 24(10): 5365〜5377, 1990. 814. [臨床治験] バルプロ酸ナトリウム徐放性顆粒剤 NIK-240 の小児てんかん患者での血中濃度の検討. 三牧孝至(阪大),福山幸夫(東女医大),大塚親哉,高橋寛,関亨,山脇英範,三浦寿男(児): 小児科臨床, 43(12): 2970〜2976, 1990. 815. [臨床治験] てんかん患者におけるバルプロ酸ナトリウム徐放性顆粒剤 NIK-240 交差比較臨床試験−Depakene 細粒との比較−. 三牧孝至(阪大),福山幸夫(東女医大),三浦寿男(児),他: 小児科臨床, 44(1): 183〜201, 1991. 816. [臨床治験] 脳神経外科領域におけるセレポートの使用経験−神奈川県下脳神経外科領域多施設での臨床的有用性の検討−. 藤井聡,桑原武夫(横浜市大),佐藤修(東海大),矢田賢三(脳外),関野宏明(聖マリ医大): 診療と新薬, 27: 1379〜1389, 1990. 817. [臨床治験] Mergocryptine (CBM 36-733) の第T相試験(単回投与試験). 高橋明比古,笠原友幸,村崎光邦,三浦貞則(精): 薬理と治療, 18(5): 2055〜2111, 1990. 818. [臨床治験] 精神分裂病に対する MS-5024 (sultopride hydrochloride) 細粒剤の臨床効果. 村崎光邦,石郷岡純,高橋明比古,山角駿,住吉秋次,角田貞治(精): 薬理と治療, 18: 4597〜4622, 1990. 819. [臨床治験] FKS-508の第T相試験−単回および連続投与試験−. 大谷義夫,石井善輝,村崎光邦,三浦貞則(精): 臨床医薬, 6(8): 1551〜1576, 1990. 820. [臨床治験] 各種神経症に対する抗不安薬 Baspirone の臨床評価−diazepam および placebo を対照とした第V相試験−. 栗原雅直,村崎光邦,遠藤俊吉,他(精): 臨床評価, 18: 433〜454, 1991. 821. [総説] リエゾン精神医学. 中島節夫(精): Clin. Neurosci., 8(5): 495〜497, 1990. 822. [総説] 高血圧性脳症. 神田直(内): Clin. Neurosci., 8: 1324〜1325, 1990. 823. [総説] 神経細胞の興奮性膜の発生と分化. 加濃正明(生理): Clin. Neurosci., 9(2): 139〜141, 1991. 824. [総説] 頭痛. 坂井文彦(内): Medical Pharmacy, 24(6): 271〜280, 1990. 825. [総説] 脳血管障害を有する高血圧患者の治療の実際. 金子尚二,神田直(内): Medical Practice, 7: 1847〜1851, 1990. 826. [総説] 脳血管障害後の血圧コントロール. 金子尚二(内): Medicament News, 1322: 1〜3, 1990. 827. [総説] 脳 SPECT で何がわかるか. 坂井文彦,鈴木秀一(内): Medicina, 27(13): 2431〜2433, 1990. 828. [総説] 新生児頭部画像診断−MRI−. 門井伸暁(児): NICU, 3(4): 268〜279, 1990. 829. [総説] 脊髄腫瘍の画像診断. 菅信一(放): Orthopaedics, 24: 39〜46, 1990. 830. [総説] 頭痛の診断手順. 五十嵐久佳,坂井文彦(内): Practices in Gerontology, (34): 4〜5, 1990. 831. [総説] 薬が精神の病に効くという意味. 村崎光邦(精): こころの科学, 36: 2〜9, 1991. 832. [総説] TIA の病態と治療. 金子尚二,神田直(内): カレントテラピー, 8: 26〜34, 1990. 833. [総説] 筋萎縮. 斉藤豊和(内): ブレインナーシング, 6(9): 52〜56, 1990. 834. [総説] 新生児の異常とその早期発見−中枢神経系疾患−. 門井伸暁(児): ペリネイタルケア, 10(3): 198〜203, 1991. 835. [総説] (特集)虚血性脳血管障害; Part 1. 重症例の救急処置 (1)呼吸管理の理論と実際. 北井則夫,神田直(内): メビオ, 8(3): 22〜26, 1991. 836. [総説] トルコ鞍,傍トルコ鞍近傍の画像診断. 菅信一(放): 画像診断, 11(2): 200〜210, 1991. 837. [総説] 救急医療における看護婦のストレスとストレスマネージメント. 堤邦彦(精),大和田隆(救命): 看護学雑誌, 55(2): 139〜145, 1991. 838. [総説] 眠ると呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群. 村崎光邦(精): 健康教室, 144: 70〜71, 1990. 839. [総説] 催眠とは何か−私の催眠療法−. 中島節夫(精): 催眠学研究, 34(2): 67〜70, 1990. 840. [総説] 長期透析患者の精神衛生. 佐藤喜一郎(精): 山梨透析療法研究会誌, 9: 1991. 841. [総説] 睡眠薬. 村崎光邦(精): 治療, 72: 1337〜1342, 1990. 842. [総説] 受動的注意集中−その教示の実際と意義−. 中島節夫(精): 自律訓練研究, 10(1,2): 20〜27, 1990. 843. [総説] 神経疾患の治療とケア−胃瘻形成術患者の栄養管理;経内視鏡的胃瘻形成術の自験例を中心に−. 長谷川一子,古和久幸,荻野裕(内): 神経研究の進歩, 34: 256〜262, 1990. 844. [総説] ベンゾジアゼピン受容体に作用しない抗不安薬. 村崎光邦(精): 神経精神薬理, 13: 173〜177, 1991. 845. [総説] 1990年代の新しい向精神薬一覧. 村崎光邦(精): 神経精神薬理, 13: 215〜224, 1991. 846. [総説] 抗うつ薬による錐体外路症状. 高橋明比古,村崎光邦(精): 精神科治療学, 6(1): 47〜52, 1991. 847. [総説] うつ病の情報処理−実験的認知研究の展望1. 種田真砂雄(精): 精神科治療学, 6(2): 217〜226, 1991. 848. [総説] うつ病の情報処理−実験的認知研究の展望2. 種田真砂雄(精): 精神科治療学, 6(3): 339〜350, 1991. 849. [総説] 脊髄出血のMR診断. 菅信一(放): 脊椎脊髄ジャーナル, 3(10): 753〜759, 1990. 850. [総説] 大学病院における精神科救急−北里大学の経験から−. 中島節夫,石井善輝,笠原友幸,堤邦彦,稲見允昭,三浦貞則(精): 総合病院精神医学, 2(1): 13〜22, 1990. 851. [総説] 共同偏視. 鈴木秀一,神田直(内): 総合臨床, 39: 1206〜1212, 1990. 852. [総説] 交通外傷にみられる脊髄損傷と末梢神経損傷. 飯田秀夫(脳外),大和田隆(救命): 総合臨床, 40(1): 24〜31, 1990. 853. [総説] 手指のしびれ. 北井則夫,神田直(内): 綜合臨牀, 39(10): 2507〜2508, 1990. 854. [総説] リピドーシス; スフィンゴリピドーシス研究最近の進歩. 玉井洋一,小嶋久子(生化): 蛋白質・核酸・酵素(臨増)神経生化学(下), 35(7): 1291〜1303, 1990. 855. [総説] 頭痛の診断基準・病型分類・重症度分類. 坂井文彦(内): 内科, 65(6): 1325〜1327, 1990. 856. [総説] 精神科デイ・ケアの現状と問題点. 中島節夫,三浦貞則(精): 日本医事新報, 3467: 99〜102, 1990. 857. [総説] 第14回国際脳循環代謝会議報告. 坂井文彦(内): 脳循環代謝, 1(1): 17〜21, 1990. 858. [総説] 書痙. 村崎光邦(精): 暮しと健康, 1: 79, 1990. 859. [総説] 脳死をめぐる諸問題. 船尾忠孝(法医): 北里医学, 20(4): 293〜299, 1990. 860. [総説] 摂食障害の諸問題、認知の視点から. 種田真砂雄(精): 臨床精神医学, 20(6): 83〜94, 1991. 861. [総説] 手指のしびれとその治療. 神田直(内): 臨牀と研究, 67: 3146〜3151, 1990. 862. [総説] 消化器用薬による痴呆および痴呆様症状. 石郷岡純(精): 老年期痴呆, 4(4): 67〜72, 1990. 863. [総説] 高齢者における向精神薬の適応: 抗不安薬の適用. 村崎光邦(精): 老年精神医学, 6: 38〜45, 1991. 864. [講座] 手術前後の管理と看護. 北原孝雄,大和田隆(救命): Brain Nursing, 6: 32〜35, 1990. 865. [講座] 小児の「てんかん」の薬物療法について. 三浦寿男(児): Clinician, 37(392): 661〜663, 1990. 866. [講座] 画像診断 3; CT(頭部外傷、脳血管障害). 北原孝雄,前川和彦(救命): Emergency Nursing, 1(3): 200〜204, 1988. 867. [講座] メンタルヘルス改善への取組み−心理検査からみた看護管理職のメンタルヘルスへの提言−. 礒本明彦,堤邦彦,藤田恵子(精): ヘッドナース, 4(4): 42〜49, 1990. 868. [講座] 急性疾患(病態)の初期診療−脳梗塞. 北原孝雄,大和田隆(救命): 看護技術, 36: 154〜157, 1990. 869. [講座] 頭蓋内感染症. 北原孝雄,大和田隆(救命): 救急医学, 15: 178〜179, 1991. 870. [講座] 目でみる診断と治療−サーモグラフィーで見るリラクセーション. 中島節夫(精): 心身医療, 2(12): 1825〜1829, 1990. 871. [講座] 日常診療に使える自律訓練法. 山城一郎,中島節夫(精): 心身医療, 2(2): 222〜226, 1990. 872. [講座] 脊髄のマイクロサージェリー. 三井公彦(脳外): 脊椎脊髄ジャーナル, 3: 615〜618, 1990. 873. [講座] パーキンソン症候群 (1)パーキンソニズムの臨床症状. 斉藤豊和(内): 総合ケア, 1(1): 88〜89, 1990. 874. [講座] パーキンソン症候群 (2)パーキンソン病の治療. 斉藤豊和(内): 総合ケア, 1(2): 80〜81, 1990. 875. [講座] パーキンソン症候群 (3)パーキンソン病のリハビリテーション. 斉藤豊和(内): 総合ケア, 1(3): 86〜87, 1990. 876. [講座] パーキンソン病の初期治療. 古和久幸(内): 総合臨床, 39(10): 2438〜2442, 1990. 877. [講座] 初診−主訴から診断へ; 頭痛. 古和久幸(内): 総合臨床, 39(増刊): 123〜126, 1990. 878. [講座] 四肢のしびれの鑑別診断. 古和久幸(内): 日本医事新報, (3443): 10〜13, 1990. 879. [講座] 国際頭痛学会による疼痛の新分類. 坂井文彦(内): 日本医事新報, (3462): 130〜131, 1990. 880. [講座] 臨床医のための薬歴の活用「催眠鎮静剤」. 三浦貞則(精),竹内尚子(薬剤): 臨床と薬物治療, 9(3): 333〜337, 1990. 881. [講座] 症候別病態生理辞典; 意識障害. 古和久幸(内): 臨床看護(増刊), 16(14): 1987〜1990, 1990. 882. [講座] 頭蓋内圧亢進の治療. 北原孝雄(救命): 臨床看護, 17: 216〜220, 1991. 883. [講座] Compression Myelopathy の病態生理と臨床像. 矢田賢三,橘滋国(脳外): 臨床神経学, 30: 33〜38, 1990. 884. [講座] 片麻痺を伴わない全失語の臨床的意義. 金子尚二,飯塚高浩(内): 臨床神経学, 30: 799, 1990. 885. [講座] 筋阻血試験. 斉藤豊和,荻野裕(内): 臨床成人病, 20(4): 473〜476, 1990. 886. [講座] 神経内科領域のターミナルケア. 古和久幸(内): 老化と疾患, 3(11): 1841〜1845, 1990. 887. [座談会] コカインと依存性物質: 最近の傾向と今後の展望. 福井進(国立精神神経センター),斉藤淳(神奈川県立せりがや病院),石郷岡純(精),和田清(国立精神神経センター),岩下覚(桜ケ丘記念病院): こころの臨床ア・ラ・カルト, 10(1): 49〜58, 1991. 888. [学術書] (執筆) Advances in Therapeutic Drug Monitoring; Therapeutic drug monitoring of antiepileptic drugs in children, p.138〜142, 三浦寿男(児). 編集 Tanaka, K., Pippenger, C.E., Mimaki, T., Walson, P.D., Ohgitani, S., Enterprise, Tokyo, 90.00.00発行. 889. [学術書] (執筆) Advances in Therapeutic Drug Monitoring; Effect of concurrently administered carbamazepine on the plasma concentrations of clonazepam, p.147〜150, 砂押渉,三浦寿男,白井宏幸(児). 編集 Tanaka, K., Pippenger, C.E., Mimaki, T., Walson, P.D., Ohgitani, S., Enterprise, Tokyo, 90.00.00発行. 890. [学術書] (執筆) 脳卒中実験ハンドブック; 局所脳血流測定とダイアモックス負荷テスト, p.788〜790, IMP及びPAOによる局所脳血流測定, p.790〜791, 坂井文彦(内). 編集 田村晃,早川徹,桐野高明, (株)アイピーシー, 東京, 90.10.30発行. 891. [学術書] (執筆) Neuromuscular Disease; Denervation atrophy of skeletal muscle, p.54〜103, Isonishi, K.,鳥居順三(内),Adachi, M. 編集 Adachi, M., Sher, J.H., 医学書院, New York, 90.00.00発行. 892. [学術書] (執筆) Neuromuscular Disease; Polymyositis and dermatomyositis, p.104〜121, 鳥居順三(内),Isonishi, K., Adachi, M. 編集 Adachi, M., Sher, J.H., 医学書院, New York, 90.00.00発行. 893. [学術書] (執筆) 医薬品の副作用による神経障害; 遅発性ジスキネジア発現の危険因子、薬物の種類、頻度, p.119〜144, 村崎光邦(精). 編集 佐藤猛,片山仁,加藤伸勝, 医薬品副作用被害救済・研究振興基金,東京,90.00.00発行. 894. [学術書] (執筆) 精神分裂病−基礎と臨床−; 抗精神病薬の開発と臨床試験の理論, p.755〜795, 村崎光邦(精). 編集 木村敏,松下正明,岸本英爾, 朝倉書店,東京,90.00.00発行. 895. [学術書] (執筆) 今日の医薬情報; ゾピクロン, p.5〜8, 村崎光邦(精). 編集 堀岡正義, 薬事新報社,東京,91.00.00発行. 896. [学術書] (執筆) 睡眠・覚醒障害−診断と治療ハンドブック; 睡眠の精神生理, p.45〜59, 村崎光邦(精). 編集 中沢洋一, メジカルレビュー社,大阪,91.00.00 発行. 897. [学術書] (執筆) 脳卒中実験ハンドブック; 脳表循環の生体観察, 脳循環測定法の実際−Venous outflow法, p.224〜227, トピックス−脳循環とアデノシン, p.793〜794, 森井誠二(脳外). 編集 編集:田村晃(帝京大),早川徹,桐野高明(阪大), アイピーシー, 東京, 90.10.30発行. 898. [学術書] (執筆) Purines in Cellular Signaling; Targests for New Drugs; The role of adenosine in autoregulation of the cerebral blood flow, p.408〜409, 森井誠二,王任直,大高弘稔,矢田賢三(脳外),鹿取信(薬理). 編集 K.A. Jacobson, J.W. Daly, et al., Springer-Verlag, New York, Berlin, 90.05.00発行. 899. [学術書] (執筆) 病態別脳卒中治療マニュアル; 高度な診断法 (CT, 脳血管写, MRI, PET), p.60〜78, 矢田賢三,宮坂佳男(脳外). 編集 亀山正邦, 医学書院, 東京, 91.00.00発行. 900. [学術書] (執筆) 病態別脳卒中治療マニュアル; 重症度診断と手術適応, 予後判定, p.94〜103, 手術の実際, p.251〜262, 宮坂佳男,矢田賢三(脳外). 編集 亀山正邦, 医学書院, 東京, 91.00.00発行. 901. [学術書] (執筆) Microcirculation Annual 1990; Effects of increased intracranial pressure on the diameter of the rat pial arterioles and venules, p.55〜56, 森井誠二,王任直,佐藤健,入倉克己,矢田賢三(脳外),鹿取信(薬理). 日本医学館, 90.00.00発行. 902. [教科書] (執筆) 心身医学のための心理テスト; クレッチマーの性格分類, p.221〜226, 中島節夫(精). 編集 河野友信(都立駒込病院)他, 朝倉書店,東京,90.09.01.発行. 903. [教科書] (執筆) 耳鼻咽喉科薬物療法; 抗不安薬、抗うつ薬, p.177〜196, 村崎光邦(精). 編集 神崎仁, 金原出版,東京,90.00.00 発行. 904. [教科書] (執筆) サクセス医師国家試験臨床実地問題集; 精神科各論, 稲見允昭,三浦貞則(精). 編集 佐藤登志郎(北里大), 日本医事新報社,東京,90.09.20 発行. 905. [教科書] (執筆) 新画像診断のための解剖図譜−頭頚部・脊椎・脊髄; 脊椎・脊髄, MRI からみた解剖, p.174〜189,脊椎・脊髄, 血管造影からみた解剖, p.190〜193, 菅信一(放). 編集 志賀逸夫, メジカルビュー,東京,90.10.20発行. 906. [教科書] (執筆) 標準脳神経外科学第5版; 頭部外傷, p.236〜262, 矢田賢三(脳外). 編集 矢田賢三(北里大),木下,佐藤,小柏元英, 医学書院, 東京, 90.00.00発行. 907. [教科書] (執筆) 標準脳神経外科学第5版; 脊髄・脊椎疾患, p.312〜329, 末梢神経の外科, p.330〜336, 橘滋国(脳外). 編集 矢田賢三(北里大),木下,佐藤,小柏元英, 医学書院, 東京, 90.00.00発行. 908. [教科書] (執筆) 標準脳神経外科学第5版; 手術, p.337〜348, 矢田賢三(脳外),小柏元英. 編集 矢田賢三(北里大),木下,佐藤,小柏元英, 医学書院, 東京, 90.00.00発行. 909. [その他の著書(概説書)] (執筆) 小児神経学の進歩 第19集; てんかんの薬物療法, p.100〜112, 三浦寿男(児). 編集 日本小児神経学会卒後教育委員会, 診断と治療社, 東京, 90.00.00発行. 910. [その他の著書(概説書)] (執筆) 熱性けいれん−最近の考え方−; 熱性けいれんの治療・予防, p.97〜116, 三浦寿男(児). 編集 福山幸夫, 日本小児医事出版社, 東京, 91.03.19発行. 911. [その他の著書(概説書)] (執筆) サクセス医師国家試験臨床実地問題集−第84回; 神経膠腫,被虐待児症候群,Lennox-Gastaut 症候群,脳性麻痺, p.23〜24, 38〜39, 121〜122, 123〜124, 220, 三浦寿男(児). 編集 佐藤登志郎(北里大), 日本医事新報社, 東京, 90.09.20発行. 912. [その他の著書(概説書)] (執筆) 脳血管障害急性期の診断と治療; 脳血管障害の診断, p.1〜5, 北井則夫,神田直(内). メジカルビュー社, 東京, 90.05.10発行. 913. [その他の著書(概説書)] (執筆) 神経筋疾患の臨床検査, 臨床検査 MOOK, 35; 頭部・脊髄X線CT, p.37〜44, 菅信一(放). 編集 山中學,村地孝,林康之, 金原出版,東京,90.03.31発行. 914. [その他の著書(概説書)] (執筆) 画像診断のための正常解剖図譜−CT, MRI等の断層画像を中心に; 脊髄・頭蓋脊椎移行部・脊椎・脊髄, p.23〜29, 菅信一(放). 編集 前原忠行, 新興医学出版社,東京,90.04.20発行. 915. [その他の著書(概説書)] (執筆) 神経系のMRI診断; 髄膜炎, p.299〜301,脳膿瘍, 311〜313, 菅信一(放). 編集 加川端夫,赫彰郎, 中外医学社,東京,90.11.30発行. 916. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の医療指針 (1991); 脊髄腫瘍, p.205〜206, 矢田賢三(脳外). 医学書院, 東京, 90.00.00発行. 917. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 新薬物療法'91年版; 血管性頭痛(片頭痛, 群発頭痛), p.674〜677, 坂井文彦(内). 編集 上田泰,清水喜八郎,春見建一, メジカルビュー社, 東京, 90.12.25発行. 918. [翻訳] (執筆) MR画像の原理−臨床のために−; 菅信一(放). シュプリンガー・フェアラーク東京,東京,90.11.30発行. 919. [学会] (会長講演) 脳幹梗塞の臨床. 田崎義昭(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.24), 横浜. 920. [学会] (特別講演) 熱性けいれんの再発予防と予後. 三浦寿男(児): 第60回日本小児科学会栃木県地方会 (90.07.14), 宇都宮. 921. [学会] (教育講演) 神経放射線. 菅信一(放): 第31回日本神経学会総会神経学セミナー (90.05.22), 横浜. 922. [学会] (教育講演) Compression myelopathyの病態生理と臨床像. 矢田賢三(脳外): 第31回日本神経学会総会 (90.05.24), 横浜. 923. [学会] (教育講演) 心身医学・心身症の概念の変遷について. 中島節夫(精): 第4回神奈川県心身医学会 (90.09.22), 横浜. 924. [学会] (教育講演) 脊髄・末梢神経外科に必要な診断学; 電気生理学的検査. 橘滋国(脳外): 第11回日本脳神経外科コングレス (91.03.28), 千葉. 925. [学会] (シンポジウム) Complex partial seizure status. 村崎光邦(精): International Symposium on Psychiatric Disorders and Epilepsy (90.05.00), Bursa in Turkey, Abstracts, p.6〜10. 926. [学会] (シンポジウム) Adenosine and the cerebral circulation. H. R. Winn(ワシントン大),森井誠二(脳外),E. Gordon,A. Ngai,S. Ibayashi,J. Meno,K. Ko(ワシントン大): 4th International Symposium on Adenosine and Adenine Nucleotides (90.05.13), 山梨, Jpn. J. Pharmacol., 52(Suppl.2): 47, 1990. 927. [学会] (シンポジウム) 虚血による白質病変,Leukoaraiosis の意味. 坂井文彦(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.23), 横浜. 928. [学会] (シンポジウム) 末梢神経障害の成因をめぐって;(4)免疫異常に伴うニューロパチー. 斉藤豊和,古和久幸(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.25), 横浜, 抄録集, p.21, 1990. 929. [学会] (シンポジウム) 東洋的行法の心理的研究 (2)生理学的指標をどう見るか. 中島節夫(精): 第54回日本心理学会 (90.06.03), 東京. 930. [学会] (シンポジウム) 薬物と記憶障害−臨床の立場から−. 石郷岡純(精): 1990ハルシオンフォーラム (90.06.29), 御殿場. 931. [学会] (シンポジウム) 催眠臨床における総合的アプローチ−医科臨床の立場から−. 中島節夫(精): 第36回日本催眠医学心理学会 (90.07.08), 名古屋, 抄録集, p.15, 1990. 932. [学会] (シンポジウム) The dependent and social withdrowal state after renal transplantation is depression, isn't it? 佐藤喜一郎,鈴木泰代,赤星恵子(精): 12th International Congress of International Association for Child and Adolescent Psychiatry and Allied Professions (90.07.17), 京都, 予稿集, p.195. 933. [学会] (シンポジウム) The psychiatric problems after living kidney transplantation in children and adolescents. 佐藤喜一郎,赤星恵子,鈴木泰代(精): 12th International Congress of International Association for Child and Adolescent Psychiatry and Allied Professions (90.07.17), 京都, 予稿集, p.89. 934. [学会] (シンポジウム) Characteristics of the decision process regarding a child's physical problems − seen through decisions in living kidney transplantation and donor selection. 佐藤喜一郎(精): 12th International Congress of International Association for Child and Adolescent Psychiatry and Allied Professions (90.07.20), 京都, 予稿集, p.87. 935. [学会] (シンポジウム) OTC cough care solution abuse and low-dose benzodiazepine dependence. 村崎光邦(精): Japan-U.S. Scientific Symposium '90 on Drug-Dependence and Abuse (90.09.07), 東京. 936. [学会] (シンポジウム) Clinical experience with risperidone in Japan. 石郷岡純(精): Risperidone: Major Progress in Antipsychotic Treatment (90.09.10), 京都. 937. [学会] (シンポジウム) Effects of benzodiazepines on short-term memory. 石郷岡純(精): Satellite Symposium on Contemporary Treatment of Insomnia: Psychopharmacological and Clinical Perspectives (90.09.11), 京都. 938. [学会] (シンポジウム) The future of 5-HT1A agonists and 5-HT2 antagonists: buspirone, gepirone and ritanserin. 村崎光邦,三浦貞則(精): 17th CINP (90.09.13), 京都, Clin. Neuropharmacol., 13(Suppl.2): 73〜74, 1990. 939. [学会] (シンポジウム) Effects of neuroleptics and other drugs on 40,000-dalton protein phosphorylation and PI response in thrombin-stimulated human platelets. 塚原敏正,若田部博文,石郷岡純,三浦貞則(精): New Trends in Schizophrenia and Mood Disorders Research (90.09.15), 京都. 940. [学会] (シンポジウム) Acquired adult onset sensory neuropathy. 斉藤豊和,古和久幸,荻野裕,伊藤博明(内): Satelite Symposium in Wienna "Sensory Neuropathy" (90.09.23), Wienna. 941. [学会] (シンポジウム) 頭部外傷患者の管理と予後判定に関する画像診断. 遠藤昌孝,市川文彦(脳外),大和田隆(救命): 第38回日本災害医学会 (90.10.17), 東京, 日本災害医学会誌, 38: 28, 1990. 942. [学会] (シンポジウム) 脊髄内腫瘍の手術−その適応と問題点. 橘滋国,飯田秀夫,岡秀宏,山崎義矩,矢田賢三(脳外): 第49回日本脳神経外科学会総会 (90.10.26), 東京. 943. [学会] (シンポジウム) 自律訓練法の精神生理−自律訓練における体温の変化と予後−. 山城一郎,白川教人,中島節夫(精): 第13回日本自律訓練学会 (90.11.03), 東京, 抄録集, p.12, 1990. 944. [学会] (シンポジウム) 睡眠薬の記憶に及ぼす影響−臨床的検討. 石郷岡純(精): 第6回不眠研究会シンポジウム「睡眠薬の作用をめぐる最近のトピックス」 (90.12.08), 東京. 945. [学会] (シンポジウム) 催眠療法−行動療法の立場から−. 中島節夫(精): 催眠シンポジアム (90.12.08〜09), 福岡. 946. [学会] (シンポジウム) 特異な成因による脳血管障害. 坂井文彦(内): 第16回日本脳卒中学会総会 (91.03.14), 大阪. 947. [学会] (パネル) 白筋トロポニン-Tモノクローナル抗体の骨格筋に対する反応性. 松本信子,鳥居順三(内),中村健(寄),田崎義昭(内),安井美江(総合臨床系),田中舘明博(生物物理系): 第31回日本神経学会総会 (90.05.23), 横浜. 948. [学会] (パネル) Phase 1 study of Y-20024 (new benzamide derivative). 川口毅,村崎光邦,住吉秋次,内海光朝,石郷岡純(精),小林美苗(東病院臨床薬理),三浦貞則(精): International Congress of Pharmacology (90.07.04), Amsterdam, Eur. J. Pharmacol., 183(4): 1474〜1475, 1990. 949. [学会] (パネル) Characterization of primitive neuroectodermal tumor (PNET) cell line. 伊藤比呂志(脳外),門谷久仁子(形態系),和田知益(臨病理),亀谷徹(病理),諏訪知也,川野信之(脳外): Biwako Symposium on Brain Tumor Pathology (90.09.09), 滋賀. 950. [学会] (パネル) Effects of neu anxiolytic agent ipsapirone (BAYq7821) on daytime sleepiness and short-term memory. 内海光朝,村崎光邦,石郷岡純,両角三穂,古知貴恵子,鈴木牧彦,所司睦文,三浦貞則(精): 17th CINP (90.09.10〜14), 京都. 951. [学会] (パネル) Parallel distributed processing in the human brain. 古知貴恵子,村崎光邦(精),古賀良彦,竹内博人,武正建一(杏林大): International Congress of Brain Electro Topography (90.09.14), 大阪, Brain Topogr., 3(1): 226, 1990. 952. [学会] (パネル) A longitudinal assessment of cognitive functions in acute schizophrenic patients. 古賀良彦,竹内博人,武正建一(杏林大),成田猛(早大),古知貴恵子(精): International Congress of Brain Electro Topography (90.09.14), 大阪, Brain Topogr., 3(1): 242〜243, 1990. 953. [学会] (パネル) 上矢状洞血栓症のMRI所見及びその経時的変化. 西山正吾,菅信一,片桐科子,横山久朗,西巻博,田所克己,松林隆(放): 第16回日本磁気共鳴医学会大会 (90.09.20〜22), 名古屋, 日本磁気共鳴医学会雑誌, 10(2): 338, 1990. 954. [学会] (パネル) 痙攣を主訴とした分娩時外傷による急性硬膜下血腫の1例. 原真人,古藤秀洋,守屋俊介,小口弘毅,八代公夫(児),山崎義矩,倉田彰(脳外): 第35回未熟児新生児学会 (90.12.01), 神戸. 955. [学会] (パネル) AF64Aラットおよび加齢ラットにおけるT字型迷路学習. 川口毅,島田栄子,井沢志名野(精),永田悦子(東病院研究系),大谷義夫,三浦貞則(精): 第13回日本生物学的精神医学会大会 (91.03.29), 前橋. 956. [学会] (一般講演) うつ状態を呈する慢性疼痛患者の特性についての1考察. 見川泰岳,三井良樹,礒本明彦,堤邦彦,小口徹,種田真砂雄(精): 第84回日本精神神経学会総会 (88.05.11), 大阪, 精神神経学雑誌, 90(12): 1168〜1169, 1988. 957. [学会] (一般講演) 急性心筋梗塞患者のオリエンテーションにおける不安軽減について. 青木理美,西聡子,川畑冨貴子,島田潤子,渡辺加代子,石井か代,堤邦彦,礒本明彦(精): 第16回集中治療医学会総会 (89.06.08), 旭川, ICUとCCU, 13(臨増): 247, 1989. 958. [学会] (一般講演) Anomalous increase of Ca2+ current by high concentration K+ stimulation in whole cell clamped GH3 cells. 鈴木信之(生理),工藤佳久(三菱化成生命研),高木博,吉岡享(早大),加濃正明(生理): 第13回神経科学学術集会 (89.10.02〜04), 新潟, Neurosci. Res., 11(Suppl.): S90, 1990. 959. [学会] (一般講演) 多発性硬化症における経時的 MRI の観察. 池田憲,阪田千種,正木かつら,横井風児,春原経彦,根本博(内): 第15回核磁気共鳴学会 (90.00.00), 岐阜. 960. [学会] (一般講演) 人工炭酸泉浴剤の褥創温湿布療法における皮膚温の変化. 前田真治,高橋由美,頼住孝二,正木かつら(内): 第55回日本温泉気候物理医学会総会 (90.00.00), 山梨, 日本温泉気候物理医学会雑誌, 54(1): 73, 1990. 961. [学会] (一般講演) ターミナルケアにおける家族への対応. 岩崎淳子,花井恵子,礒本明彦(精): 第4回日本がん看護学会 (90.02.00), 東京. 962. [学会] (一般講演) 脳梁の非薄化を伴った家族性痙性対麻痺の2症例. 鈴木秀一,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第112回日本神経学会関東地方会 (90.02.03). 963. [学会] (一般講演) Joseph病型遺伝性脊髄小脳変性症の父子剖検例の神経病理学的検討. 渡辺清治(病理),石原好弘(都立神経科学研究所),奥平雅彦(病理): 第79回日本病理学会総会 (90.03.31), 福岡, 日本病理学会誌, 79: 331, 1990. 964. [学会] (一般講演) Serum levels of triazolam in chronic user. Kanba S.(慶大),西川隆(臨病理): Congress of World Psychiatric Association (90.04.00), Hong Kong. 965. [学会] (一般講演) G protein or protein kinase C activation mimicks delayed effects of thyrotropin-releasing hormone on electrical activity in GH3 cells. 鈴木信之(生理),吉岡享,高木博(早大),工藤佳久(三菱化成生命研),田中舘明博(生物物理系),加濃正明(生理): 第67回日本生理学会 (90.04.03〜05), 宮崎, Jpn. J. Physiol., 40(Suppl.): S94, 1990. 966. [学会] (一般講演) 後頭蓋窩脳血管障害における眼症状(第2報)−脳幹小梗塞によるMLF症候群−. 鈴木秀一,阿久津二夫,東邦彦,北井則夫,金子尚二,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第87回日本内科学会総会 (90.04.05〜07), 神戸. 967. [学会] (一般講演) MRI 白質病変と局所脳血流との関係−IMP-SPECT 法による白質血流測定の試み−. 阿久津二夫,坂井文彦,鈴木秀一,五十嵐久佳,田崎義昭(内): 第15回日本脳卒中学会総会 (90.04.26), 盛岡. 968. [学会] (一般講演) MRI および SPECT による ataxic hemiparesis の検討. 鈴木秀一,坂井文彦,阿久津二夫,畑隆志,五十嵐久佳,神田直,田崎義昭(内): 第15回日本脳卒中学会総会 (90.04.26), 盛岡. 969. [学会] (一般講演) 脳卒中患者における発症前の降圧薬服用状況と病巣の大きさ及び予後との関係. 野平修,北井則夫,神田直,田崎義昭(内): 第15回日本脳卒中学会総会 (90.04.26), 盛岡. 970. [学会] (一般講演) 脳動静脈奇形に伴う静脈系の狭窄,閉塞像とその臨床的意義. 宮坂佳男,永井成樹,山崎義矩,岡秀宏,田中柳水,入倉克己,倉田彰,遠藤昌孝,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第15回日本脳卒中学会総会 (90.04.26), 盛岡. 971. [学会] (一般講演) 脳動脈瘤根治術後の再発例の検討. 国井正剛,高野誠,山田勝,北原行雄,橋本隆,遠藤昌孝,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第15回日本脳卒中学会総会 (90.04.26), 盛岡. 972. [学会] (一般講演) 脳循環自動調節能に及ぼすアデノシンリセプター遮断剤テオフィリンの影響. 森井誠二,矢田賢三(脳外),Ngai, A.C.,Winn, HR: 第15回日本脳卒中学会総会 (90.04.26), 盛岡. 973. [学会] (一般講演) 脳血管障害に起因する眼底出血−その臨床的意義について−. 高野尚治,斉藤元良,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第15回日本脳卒中学会総会 (90.04.26), 盛岡. 974. [学会] (一般講演) 脳塞栓症における再発塞栓因子の研究−入院中発症例についての検討−. 今井昇,阿久津二夫,金子尚二,鈴木秀一,東邦彦,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第15回日本脳卒中学会総会 (90.04.27), 盛岡. 975. [学会] (一般講演) 傍正中視床梗塞の臨床的検討. 丸山博志,畑隆志,鈴木秀一,稲福徹也,阿久津二夫,東邦彦,神田直,田崎義昭(内): 第15回日本脳卒中学会総会 (90.04.27), 盛岡. 976. [学会] (一般講演) 被殻出血の予後−内科治療成績と外科治療成績の比較−. 北井則夫,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内),遠藤昌孝,北原孝雄,大和田隆(救命): 第15回日本脳卒中学会総会 (90.04.27), 盛岡, 予稿集, p.237, 1990. 977. [学会] (一般講演) 脳潅流圧の変化が脳軟膜微小血管径に及ぼす影響−細動脈と細静脈の比較−. 森井誠二,王任直,佐藤健,入倉克己,矢田賢三(脳外),鹿取信(薬理): 第15回日本微小循環学会総会 (90.04.28), 秋田. 978. [学会] (一般講演) 小児の熱傷看護(T)信頼関係を阻害する不安を軽減するために用いた非言語的アプローチ. 永野京子,礒本明彦,平口萬里子,白坂あけみ,山本江身子,植原美恵,石井か代,堤邦彦(精),宇津木龍一,前川和彦(救命): 第16回日本熱傷学会総会 (90.05.00), 東京. 979. [学会] (一般講演) 小児の熱傷看護(U)心理検査からみた家族的背景. 礒本明彦,永野京子,平口萬里子,白坂あけみ,山本江身子,植原美恵,石井か代,堤邦彦(精),宇津木龍一,前川和彦(救命): 第16回日本熱傷学会総会 (90.05.00), 東京. 980. [学会] (一般講演) Carbamazepine の体内動態と 10,11-dihydroxycarbamazepine の血中濃度測定. 砂押渉,三浦寿男,白井宏幸,細田のぞみ(児),増井久幸,久松美香,須藤芳正(北里ラボ): 第93回日本小児科学会学術集会 (90.05.11), 東京, 日本小児科学会雑誌, 94(3): 636, 1990. 981. [学会] (一般講演) 小児の部分発作に対する clonazepam 単剤治療の長期予後. 細田のぞみ,三浦寿男,白井宏幸,砂押渉(児): 第93回日本小児科学会学術集会 (90.05.11), 東京, 日本小児科学会雑誌, 94(3): 637, 1990. 982. [学会] (一般講演) 小児における carbamazepine の体内動態と第二次代謝物 10,11-dihydroxycarbamazepine の血中濃度測定の試み. 砂押渉,三浦寿男,白井宏幸,細田のぞみ(児),増井久幸,久松美香,須藤芳正(北里ラボ): 第5回薬物モニタリング全国交流会・第7回日本TDM学会学術集会合同学術集会 (90.05.12), 船橋, 講演要旨集, p.26, 1990. 983. [学会] (一般講演) The effects of theophylline and caffeine on the diameter of the pial arterioles at normoxic normotension in rats. 森井誠二,王任直,矢田賢三(脳外),鹿取 信(薬理),H. R. Winn(ワシントン大): 4th International Symposium on Adenosine and Adenine Nucleotides (90.05.13), 山梨, Jpn. J. Pharmacol., 52(Suppl.2): 112, 1990. 984. [学会] (一般講演) ラット脳Purkinje細胞の神経ペプチド、cerebellin cDNAクローニングとその遺伝子発現. 和田知益(臨病理),市川恵子(総合臨床系),大谷英樹(臨病理),石原好弘(都神経研): 第63回日本内分泌学会学術総会 (90.05.19), 大阪, 日本内分泌学会雑誌, 66: 462, 1990. 985. [学会] (一般講演) 脳血管障害における髄液 SOD 活性の経時的検討. 飯塚高浩(内),志方えりさ,岡部多加志(静岡赤十字病院),浜口勝彦(埼玉医科大): 第31回日本神経学会総会 (90.05.23), 横浜. 986. [学会] (一般講演) L-THREO-DOPS の中枢神経系ノルアドレナリン代謝に及ぼす影響. 東邦彦,稲福徹也,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.23), 横浜. 987. [学会] (一般講演) Acute axonal form of Guillain-Barre Syndrome について. 荻野裕,斉藤豊和,荻野美恵子,糠沢達志,西岡昌紀,松田行正,伊藤博明,古和久幸,鳥居順三(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.23), 横浜. 988. [学会] (一般講演) Hereditary motor and sensory neuropathy の臨床像−Dyck, Lambert らの臨床型分類の問題点−. 斉藤豊和,西岡昌紀,遠藤一哉,荻野裕,猪股久岳,伊藤博明,長谷川一子,古和久幸,鳥居順三(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.23), 横浜. 989. [学会] (一般講演) パーキンソン病における Lisuride 持続皮下注法の臨床的適応. 遠藤一哉,長谷川一子,三富哲郎,糠沢達志,斉藤豊和,古和久幸(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.23), 横浜. 990. [学会] (一般講演) 衝動性眼球運動のパターン解析の試み. 三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内),徳増厚二(耳): 第31回日本神経学会総会 (90.05.23), 横浜. 991. [学会] (一般講演) 痴呆、痙性四肢麻痺を呈した家族例の生化学的検討. 長谷川一子,荻野美恵子,猪股久岳,古和久幸(内),柳下三郎(病理): 第31回日本神経学会総会 (90.05.23), 横浜. 992. [学会] (一般講演) 脳梗塞の脳波所見− MRI 病変との対比. 稲福徹也,畑隆志,金子尚二,丸山博志,鈴木秀一,東邦彦,神田直,田崎義昭(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.23〜25), 横浜. 993. [学会] (一般講演) 脳血管障害における局所脳循環自動調節能− IMP-SPECT 法による検討. 鈴木秀一,坂井文彦,阿久津二夫,田崎義昭(内),石井勝己(放): 第31回日本神経学会総会 (90.05.23〜25), 横浜. 994. [学会] (一般講演) 脳幹梗塞における垂直性眼球運動障害−とくに橋病変の関与について. 畑隆志,鈴木秀一,東邦彦,丸山博志,阿久津二夫,神田直,田崎義昭(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.23〜25), 横浜. 995. [学会] (一般講演) 虚血性脳血管障害患者における無症候性小病変の臨床的意義−MRI を用いての検討. 丸山博志,畑隆志,阿久津二夫,稲福徹也,東邦彦,神田直,田崎義昭(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.23〜25), 横浜. 996. [学会] (一般講演) 運動ニューロン病患者血清中にみられる Gal(β1-3)GalNAc と Gal(β1-3)G1cNAc を認識する抗体−末梢神経糖蛋白との反応−. 伊藤博明,荻野美恵子,荻野裕,斉藤豊和,古和久幸(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.24), 横浜. 997. [学会] (一般講演) 筋萎縮性側索硬化症に多発した spheroido の免疫組織学的検討. 松田行正,長谷川一子,斉藤豊和(内),中英男,柳下三郎(病理),古和久幸(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.24), 横浜. 998. [学会] (一般講演) Saccademania 4 症例の検討. 糠沢達志,三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内),徳増厚二(耳): 第31回日本神経学会総会 (90.05.24), 横浜. 999. [学会] (一般講演) 筋線維ときほぐし標本によるチトクローム酸化酵素部分欠損の検討. 松岡太郎,後藤雄一,長谷川ひとみ,埜中征哉(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.24), 横浜. 1000. [学会] (一般講演) MELAS 症候群の臨床的、生化学的、病理学的検討. 埜中征哉,古賀靖敏,後藤雄一,松岡太郎,長谷川ひとみ(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.24), 横浜. 1001. [学会] (一般講演) 慢性進行性外眼筋麻痺におけるチトクローム酸化酵素活性の電顕細胞化学的検討. 長谷川ひとみ,松岡太郎,後藤雄一,埜中征哉(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.24), 横浜. 1002. [学会] (一般講演) 各種脊髄小脳変性症における二次運動ニューロン障害の比較. 富英明,春原経彦,阪田千種,正木かつら,里吉営二郎(内),橘滋国(脳外): 第31回日本神経学会総会 (90.05.24), 横浜. 1003. [学会] (一般講演) Joseph 病の二次運動ニューロン障害. 正木かつら,富英明,春原経彦,里吉営二郎,埜中征哉(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.24), 横浜. 1004. [学会] (一般講演) 延髄外側症候群の臨床的検討−病巣側不全片麻痺を中心として−. 今井昇,阿久津二夫,金子尚二,東邦彦,鈴木秀一,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.24), 横浜. 1005. [学会] (一般講演) 橋出血慢性期に出現した不随意運動. 荻野美恵子,前田真治,古橋紀久(内): 第31回日本神経学会総会 (90.05.24), 横浜. 1006. [学会] (一般講演) 脊髄過伸張状態における脊髄内圧の関与. 飯田秀夫,橘滋国,市川文彦,矢田賢三(脳外): 第31回日本神経学会総会 (90.05.25), 横浜. 1007. [学会] (一般講演) 精神科患者の日常ストレスの追試および心理的対処との関係. 林峻一郎,今井明雄(衛),中島節夫(精),福山嘉綱(総合相談部),三浦貞則(精): 第86回日本精神神経学会 (90.05.25), 鹿児島, 抄録集, p.18, 1990. 1008. [学会] (一般講演) 脳内血腫で発症した硬膜動静脈奇形の1例. 北原行雄,吉田孝友,浅井彰久,三井公彦,松森邦昭(脳外): 第38回日本脳神経外科学会関東地方会 (90.05.26), 横浜. 1009. [学会] (一般講演) 脊髄腫瘍と術前診断した脊髄空洞症を伴う癒着性クモ膜炎の1例. 永井成樹,田中柳水,田中千彦,橘滋国(脳外): 第38回日本脳神経外科学会関東地方会 (90.05.26), 横浜. 1010. [学会] (一般講演) 直腸癌の手術後に出現する精神症状について. 笠原友幸,川口毅,山城一郎,若田部博文,石郷岡純,中島節夫,三浦貞則(精): 第88回日本精神神経学会 (90.05.27), 鹿児島. 1011. [学会] (一般講演) 虚偽性障害の1治療例. 丸山博志,東邦彦(内),堤邦彦,見川泰岳,三井良樹,中条克巳,礒本明彦,小口徹(精): 第31回日本心身医学会総会 (90.06.00), 福岡. 1012. [学会] (一般講演) 注意障害児に合併する心身症・神経症症状. 新井卓,伊藤郁子,森田左紀子,佐藤喜一郎(精): 第31回日本心身医学会総会 (90.06.01〜02), 福岡. 1013. [学会] (一般講演) 心身症・神経症治療過程における末梢皮膚温の変化. 山城一郎,島本昌和,白川教人,中島節夫(精): 第31回日本心身医学会 (90.06.02), 福岡. 1014. [学会] (一般講演) 新しい抗不安薬 Ipsapirone の Daytime sleepiness に及ぼす影響について(Multiple Sleep Latency Test 及び Stanford Sleepiness Scale による検討). 内海光朝,村崎光邦,石郷岡純,両角三穂,古知貴恵子,落合一久,鈴木牧彦,所司睦文,三浦貞則(精): 第15回日本睡眠学会定期学術集会 (90.06.07), 米子. 1015. [学会] (一般講演) 後期妊娠中毒症(子癇)の MRI 像. 阿久津二夫,稲福徹也,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 第392回日本内科学会関東地方会 (90.06.09), 相模原. 1016. [学会] (一般講演) Diazepam 坐剤の発熱時間歇投与法による熱性けいれんの再発予防とてんかんへの移行に関する検討. 白井宏幸,三浦寿男,砂押渉,細田のぞみ(児): 第32回日本小児神経学会総会 (90.06.14), 浦安, 脳と発達, 22(Suppl.): S83, 1990. 1017. [学会] (一般講演) Presence of gliomas mimicking cerebellar hemangioblastoma. 川野信之(脳外),柳下三郎(病理),矢田賢三(脳外): 66th Annual Meeting of American Association of Neuropathologists (90.06.15), San Francisco. 1018. [学会] (一般講演) 外傷性前脈絡動脈閉塞症の1例. 諏訪知也,大高弘稔(脳外),大和田隆(救命): 第29回日本救急医学会関東地方会 (90.06.23), 東京. 1019. [学会] (一般講演) 後頭骨・環椎脱臼の放射線学的検討. 飯田秀夫,平田孝博,柏谷義宏,山口勝,新藤正輝,北原孝雄,大和田隆(救命): 第29回日本救急医学会関東地方会 (90.06.23), 東京. 1020. [学会] (一般講演) IgG-M 蛋白血症を伴った慢性進行性壊死性脳脊髄炎の1剖検例. 松田行正,斉藤豊和,古和久幸(内),石原好弘,柳下三郎(病理): 第113回日本神経学会関東地方会 (90.06.30), 東京. 1021. [学会] (一般講演) 成人発症 Mucopolysaccharidosis の1例. 糠沢達志,富英明,春原経彦,桜川宣男,及能克宏(内): 第113回日本神経学会関東地方会 (90.06.30), 東京. 1022. [学会] (一般講演) 相貌失認と純粋失読を認めた脳梗塞の1例. 稲福徹也,丸山博志,金子尚二,田崎義昭,重野幸次(内): 第113回日本神経学会関東地方会 (90.06.30), 東京. 1023. [学会] (一般講演) Phase 1 study of FKS-508-single and multiple dose studies. 大谷義夫,村崎光邦,石井善輝,石郷岡純,三浦貞則(精): 11th International Congress of Pharmacology (90.07.03), Amsterdam, Eur. J. Pharmacol., 183(3): 1038, 1990. 1024. [学会] (一般講演) 核医学によるモヤモヤ病血行再建術前後の脳血流動態の検討. 中沢圭治,石井勝己(放),坂井文彦(内),松林隆(放): 第9回日本医用画像工学会 (90.07.07), 東京, Medical Imaging Technology, 8(3): 357〜358, 1990. 1025. [学会] (一般講演) 成熟児の仮死による低酸素性虚血性脳症の磁気共鳴画像所見. 門井伸暁,原真人,野渡正彦,八代公夫(児): 第26回日本新生児学会 (90.07.16), 福岡. 1026. [学会] (一般講演) SPECT brain imaging using N-isopropyl-(123I)P-iodoamphetamine (123I-IMP) on patients with head injury − Comparison with X-ray CT scanning −. 石井勝己,中沢圭治(放),依田一重(放射線部),松林隆(放),遠藤昌孝(脳外): 5th World Congress of Nuclear Medicine and Biology (90.08.26〜31), Canada, Eur. J. Nucl. Med., 16(増): s111, 1990. 1027. [学会] (一般講演) Cerebral hemodynamics studied by factor analysis on brain radionuclide angiography. 中沢圭治,石井勝己(放),坂井文彦(内),田所克己(放),依田一重(放射線部),松林隆(放): 5th World Congress of Nuclear Medicine and Biology (90.08.27), Canada, Eur. J. Nucl. Med., 16(増): s25, 1990. 1028. [学会] (一般講演) 重症頭部外傷に伴うbilateral homonymous hemianopsia. 田中柳水,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),向野和雄(眼),菅信一(放): 第28回日本神経眼科学会 (90.09.06), 大津. 1029. [学会] (一般講演) ACTH 療法が奏効した early infantile epileptic encephalopathy with suppression-burst の1例. 小沢美和,原真人,真銅太郎,飯高喜久雄,砂押渉,三浦寿男(児): 第63回日本小児科学会埼玉地方会 (90.09.08), 浦和. 1030. [学会] (一般講演) 再生不良性貧血・夜間発作性血色素尿 (PNH) 症候群に合併した上矢状静脈洞血栓症の1剖検例. 稲福徹也,宮崎愛子,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 第394回日本内科学会関東地方会 (90.09.08). 1031. [学会] (一般講演) Effect of prenatal exposure to ethanol on membrane marker enzymes and on expression of 2',3'-cyclic nucleotide 3'-phosphodiesterase (CNP) mRNA of rat offspring brain. 小嶋久子(生化),北島理恵(生物化学系),栗原正,高橋康夫(新潟大),玉井洋一(生化): 17th Cong. of Collegium Int. Neuro-Psychopharmacologicum (90.09.12), 京都, Abstracts, 1: 181, 1990. 1032. [学会] (一般講演) PhaseTstudy of risperidone, an antipsychotic and antagonist of serotonin-S1 and dopamine-D2. 石郷岡純,若田部博文,村崎光邦,三浦貞則(精): 17th CINP (90.09.13), 京都. 1033. [学会] (一般講演) Savoxepin: Clinical phase-I study. 石郷岡純,村崎光邦,若田部博文,竹内博人,三浦貞則(精): 17th CINP (90.09.13), 京都. 1034. [学会] (一般講演) 右半球優位(右利き)者の左半球手術例 − 2 症例の経過 −. 山城一郎,落合一久,礒本明彦,小口徹,種田真砂雄(精),伊藤比呂志,宮坂佳男(脳外): 第14回日本神経心理学会 (90.09.13), 名古屋, 神経心理学, 6(4): 256, 1990, 予稿集, p.62, 1990. 1035. [学会] (一般講演) 抑うつ症状と脳SPECT所見. 小口徹(精),石井勝己(放),山城一郎,種田真砂雄(精): 第14回日本神経心理学会 (90.09.13), 名古屋, 神経心理学, 6(4): 278, 1990, 予稿集, p.86, 1990. 1036. [学会] (一般講演) Dose-finding study of tandospirone (SM-3997) on neurosis in the field of psychiatry. 村崎光邦(精),森温理,工藤義雄: 17th CINP (90.09.13), 京都, 予稿集, p.152, 1990. 1037. [学会] (一般講演) A double-blind comparison of emonapride with haloperidol in the treatment of schizophrenia. Mori A.,Kazamatsuri H.,Kaneno K.,Kamijima K.,Kariya T.,村崎光邦(精),Yagi G.: 17th CINP (90.09.13), 京都, 予稿集, p.296, 1990. 1038. [学会] (一般講演) MELAS (mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis and stroke-like episodes). 埜中征哉,古賀靖敏,後藤雄一,長谷川ひとみ,松岡太郎(内): Z International Congress on Neuromuscular Disease (90.09.18), Munich, J. Neurol. Sci., 98(Suppl.): 119, 1990. 1039. [学会] (一般講演) Clinical investigations of chronic progressive muscular atrophies limited to unlateral lower leg−A variant form of SPMA−. 斉藤豊和,伊藤博明,荻野裕,古和久幸(内): Z International Congress on Neuromuscular Diseases (90.09.18), Munich, J. Neurol. Sci., 98(Suppl.): 234, 1990. 1040. [学会] (一般講演) Generation of monoclonal antibody to Gal(β1-3)GalNAc and Gal(β1-3)GalNAc. 伊藤博明,荻野裕,斉藤豊和,古和久幸(内): Z International Congress on Neuromuscular Diseases (90.09.18), Munich, J. Neurol. Sci., 98(Suppl.): 352, 1990. 1041. [学会] (一般講演) Tissue specificity in mitochondrial myopathy−An electron cytochemical demonstration of cytochrome oxidase (CCO) activity. 長谷川ひとみ,松岡太郎,後藤雄一,埜中征哉(内): Z International Congress on Neuromuscular Disease (90.09.18), Munich, J. Neurol. Sci., 98(Suppl.): 440, 1990. 1042. [学会] (一般講演) Morphogenesis of focal cytochrome oxidase deficiency in CPEO. 松岡太郎,後藤雄一,長谷川ひとみ,埜中征哉(内): Z International Congress on Neuromuscular Disease (90.09.18), Munich, J. Neurol. Sci., 98(Suppl.): 441, 1990. 1043. [学会] (一般講演) 空胞形成髄膜腫の検討およびArachnoid trabecular cell meningioma の提唱. 伊藤比呂志,川野信之(脳外),亀谷徹(病理),宮沢七郎(電顕センター),柳下三郎(病理): 第22回日本臨床電子顕微鏡学会総会 (90.09.19), 大津. 1044. [学会] (一般講演) 慢性DICに続発した頭蓋内血腫. 田中柳水,入倉克己,斉藤武志(脳外): 第39回日本脳神経外科学会関東地方会 (90.09.22), 東京. 1045. [学会] (一般講演) 脳内出血をきたした硬膜動静脈奇形の2例. 猪野裕通,前沢浩,北原行雄,三井公彦(脳外),松森邦昭: 第39回日本脳神経外科学会関東地方会 (90.09.22), 東京. 1046. [学会] (一般講演) 新生児頭蓋骨陥没骨折の1自然治癒例. 大桃丈知,山崎義矩,橋本隆,倉田彰,宮坂佳男(脳外): 第39回日本脳神経外科学会関東地方会 (90.09.22), 東京. 1047. [学会] (一般講演) Factors affecting women and their headaches. MacGregor, E.A. (The City of London Migraine Clinic),五十嵐久佳(内),Ranson, R.,Wilkinson, M.(The City of London Migraine Clinic): 8th Migraine Trust International Symposium (90.09.26), London. 1048. [学会] (一般講演) Leuko-aroiosis: SPECT measurements of regional cerebral hemodynamics. 坂井文彦,神田直,畑隆志,鈴木秀一,阿久津二夫,五十嵐久佳,田崎義昭(内): 15th Salzburg Conference on Cerebral Vascular Disease (90.09.27), Santa Margherita Liqure. 1049. [学会] (一般講演) 硬膜下血腫を合併した上矢状静脈洞血栓症の 2 例. 福田倫也,稲福徹也,金子尚二,畑隆志,田崎義昭(内): 第114回日本神経学会関東地方会 (90.09.29), 東京. 1050. [学会] (一般講演) 下方へ臍が移動する Beevor 徴候を認めた polyradiculoneuritis の1例. 三富哲郎,長谷川一子,斉藤豊和,古和久幸,市川文彦(内): 第114回日本神経学会関東地方会 (90.09.29), 東京. 1051. [学会] (一般講演) Respirator Brain の法医組織学的検討. 古川理孝,小谷淳一,杉江秀明,船尾忠孝(法医): 第16回北里医学会総会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20(6): 595, 1990. 1052. [学会] (一般講演) トロポニン-T抗体を用いた生検筋のタイプ分け−抗赤筋・白筋モノクローナル抗体による検討. 松本信子,鳥居順三,田崎義昭(内),安井美江(総合臨床系),中村健(寄),田中舘明博(生物物理系),小松博義(衛生学部): 第16回北里医学会総会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20(6): 596, 1990. 1053. [学会] (一般講演) 脳血流の化学的調節機序に関する研究−細胞内 Ca イオン情報伝達系との関連について. 稲福徹也,飯塚高浩,丸山博志,東邦彦,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 第16回北里医学会総会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20(6): 596, 1990. 1054. [学会] (一般講演) 脳血流の化学的調節に対するプロテインキナーゼC阻害の影響. 稲福徹也,畑隆志,丸山博志,東邦彦,北村昭,五十嵐久佳,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第31回日本脈管学会総会 (90.10.03〜05). 1055. [学会] (一般講演) セカンドメッセンジャーによるCaチャンネルの修飾. 鈴木信之(生理),高木博,吉岡享(早大): 第28回日本生物物理学会シンポジウム (90.10.11〜13), 福岡, 生物物理, 30: S125, 1990. 1056. [学会] (一般講演) トロポニン-T抗体による骨格筋線維のタイプ分け−ヒト赤筋トロポニン-Tモノクローナル抗体の特性−. 松本信子,鳥居順三(内),中村健(寄),安井美江(総合臨床系),田崎義昭(内): 第37回日本臨床病理学会総会 (90.10.14), 東京. 1057. [学会] (一般講演) 高アミラーゼ尿を主訴に来院し心因性歩行障害をきたした1女児例. 上田康久,白井宏幸(児),門平浩(国立熱海病院),広川徹: 第75回日本小児科学会静岡地方会 (90.10.14), 三島, 抄録集, p.11, 1990. 1058. [学会] (一般講演) SNAP導出不能例におけるSEP, SSEPの検討. 佐橋邦彦,所司睦文,原田秀樹,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理),橘滋国(脳外): 第37回日本臨床病理学会総会 (90.10.15), 東京, 臨床病理, 38(補): 299, 1990. 1059. [学会] (一般講演) 女性アルコール依存症者と子供達 (2)−妊娠と出産−. 村岡英雄,森田左紀子(精),鈴木健二,新美洋一,河野裕明(国立療養所久里浜病院): 第25回日本アルコール医学会総会 (90.10.16〜18), 京都, アルコール研究と薬物依存, 25(4): 390, 1990. 1060. [学会] (一般講演) 女性アルコール依存症者と子供達 (3)−コントロールとの比較(親の問題)−. 鈴木健二(国立療養所久里浜病院),森田左紀子(精),村岡英雄,新美洋一,河野裕明(国立療養所久里浜病院): 第25回日本アルコール医学会総会 (90.10.16〜18), 京都, アルコール研究と薬物依存, 25(4): 391, 1990. 1061. [学会] (一般講演) 女性アルコール依存症と子供達 (4)−コントロールとの比較(子供の問題)−. 森田左紀子(精),村岡英雄,鈴木健二,新美洋一,河野裕明(国立療養所久里浜病院): 第25回日本アルコール医学会総会 (90.10.16〜18), 京都, アルコール研究と薬物依存, 25(4): 392, 1990. 1062. [学会] (一般講演) 動物モデルを用いた胎児性アルコール症候群の神経化学的研究. 玉井洋一,李洪珍,小嶋久子(生化),北島理恵(生物化学系),斉藤信太郎(山梨中央病院),栗原正,高橋康夫(新潟大): 第20回日本神経精神薬理学会年会 (90.10.17), 甲府, 薬物・精神・行動, 10(5): 567, 1990. 1063. [学会] (一般講演) 硬膜下膿瘍の治療についての検討. 田中千彦,川野信之,山田勝,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),菅信一(放): 第49回日本脳神経外科学会総会 (90.10.24), 東京. 1064. [学会] (一般講演) クモ膜下出血によるDOA症例の検討. 北原孝雄,山崎義矩,山田勝,飯田秀夫,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第49回日本脳神経外科学会総会 (90.10.25), 東京. 1065. [学会] (一般講演) Diffuse axonal injuryの脳循環動態−123I-IMP SPECTによる検討−. 遠藤昌孝,市川文彦,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),石井勝己(放): 第49回日本脳神経外科学会総会 (90.10.25), 東京. 1066. [学会] (一般講演) Personal computerを用いたpresentation systemについて. 遠藤昌孝,市川文彦,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命): 第49回日本脳神経外科学会総会 (90.10.25), 東京. 1067. [学会] (一般講演) 動脈成分を持たない脊髄血管奇形6例の手術治療. 三井公彦,飯田秀夫,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第49回日本脳神経外科学会総会 (90.10.26), 東京. 1068. [学会] (一般講演) Speech Motor-Sensory Area AVMに対する摘出術. 宮坂佳男,山田勝,山崎義矩,田中柳水,北原行雄,入倉克己,常盤嘉一,倉田彰,遠藤昌孝,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄(救命): 第49回日本脳神経外科学会総会 (90.10.26), 東京. 1069. [学会] (一般講演) 髄内腫瘍摘出に必要な脊髄微小外科解剖. 三井公彦,飯田秀夫,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第49回日本脳神経外科学会総会 (90.10.26), 東京. 1070. [学会] (一般講演) 頭蓋内圧亢進と血圧低下に対する脳微小血管反応の比較; 脳血管反応性より見た脳潅流圧の概念の妥当性. 森井誠二,入倉克己,田中千彦,山田勝,王任直,矢田賢三(脳外): 第49回日本脳神経外科学会総会 (90.10.26), 東京. 1071. [学会] (一般講演) 刺激方法の違いによる steady state VECP の比較. 吉本紅子(臨検),畑隆志(内),山城一郎,種田真砂雄(精): 第20回日本脳波・筋電図学会 (90.10.26), 東京, 予稿集, p.161, 1990. 1072. [学会] (一般講演) 脳幹血管障害によるα昏睡に関する検討. 山城一郎(精),金子尚二(内),吉本紅子(臨検),畑隆志(内),小口徹,種田真砂雄(精): 第20回日本脳波・筋電図学会 (90.10.26), 東京, 予稿集, p.172, 1990. 1073. [学会] (一般講演) 瞬目反射 Blink reflex における刺激部位の検討. 斉藤江美子,荒畑篤(臨検),鳥居順三(内),橘滋国(脳外),岡島重孝(川崎市立井田病院): 第20回日本脳波・筋電図学会学術大会 (90.10.27), 東京. 1074. [学会] (一般講演) 摂食障害患者の事象関連電位による検討. 古知貴恵子(精),古賀良彦,竹内博人(杏林大),村崎光邦(精),武正建一(杏林大): 第20回脳波と筋電図学会学術大会 (90.10.27), 東京, 予稿集, p. 253, 1990. 1075. [学会] (一般講演) 精神分裂病の情報の並列分散処理−事象関連電位による検討−. 古知貴恵子(精),古賀良彦,竹内博人(杏林大),村崎光邦(精),武正建一(杏林大): 第20回脳波と筋電図学会学術大会 (90.10.27), 東京, 予稿集, p. 254, 1990. 1076. [学会] (一般講演) 知覚神経活動電位 SNAP に対する温度変化の影響(第2報)絞扼性神経障害での検討. 斉藤江美子,荒畑篤(臨検),鳥居順三(内),橘滋国(脳外),岡島重孝(川崎市立井田病院): 第20回日本脳波・筋電図学会学術大会 (90.10.28), 東京. 1077. [学会] (一般講演) MRI,CTで追跡し得た子癇の3症例. 斉藤克,野田芳人,谷昭博,植野信水,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 第80回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.10.28), 筑波. 1078. [学会] (一般講演) Prevention of recurrent febrile convulsions with rectal diazepam and development of epilepsy: a further study. 三浦寿男,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児): The Joint Convention of the 5th International Child Neurology Congress and the 3rd Asian and Oceanian Congress of Child Neurology (90.11.05), 東京, Brain Dev., 12(5): 629, 1990. 1079. [学会] (一般講演) Focal cytochrome oxidase deficiency and mitochondrial DNA deletions in chronic progressive external ophthalmoplegia−Muscle fiber teasing analysis−. 松岡太郎,後藤雄一,長谷川ひとみ,埜中征哉(内): 第5回国際小児神経学会議,第3回アジア大洋州小児神経学会議合同会議 (90.11.06), 東京. 1080. [学会] (一般講演) Chronic metabolic encephalopathies associated with ragged-red fibers. 埜中征哉,後藤雄一,松岡太郎,古賀靖敏,長谷川ひとみ(内): 第5回国際小児神経学会議,第3回アジア大洋州小児神経学会議合同会議 (90.11.06), 東京. 1081. [学会] (一般講演) Long-term prognosis of epileptic children with partial seizures treated with clonazepam monotherapy. 細田のぞみ,三浦寿男,白井宏幸,砂押渉(児): 5th International Congress of Child Neurology (90.11.06), 東京, Brain Dev., 12(5): 731〜732, 1990, Abstracts, p.731, 1990. 1082. [学会] (一般講演) Long-term prognosis of epileptic children with partial seizures treated with carbamazepine monotherapy. 砂押渉,三浦寿男,白井宏幸,細田のぞみ(児): The Joint Convention of the 5th International Child Neurology Congress and the 3rd Asian and Oceanian Congress of Child Neurology (90.11.06), 東京, Brain Dev., 12(5): 731〜732, 1990. 1083. [学会] (一般講演) Influence of sodium valproate on the total and free plasma concentrations of carbamazepine and its epoxide. 白井宏幸,三浦寿男,砂押渉,細田のぞみ(児): The Joint Convention of the 5th International Child Neurology Congress and the 3rd Asian and Oceanian Congress of Child Neurology (90.11.06), 東京, Brain Dev., 12(5): 733, 1990. 1084. [学会] (一般講演) 脊髄癆に随伴した対麻痺の3症例. 三富哲郎,佐山節子,国井伸洋,梁正淵,松岡正敬,長谷川一子,古和久幸(内): 第25回パラプレジア医学会 (90.11.07), 米子, 日本パラプレジア医学会雑誌, 4(1): 166〜168, 1991. 1085. [学会] (一般講演) 長期アルコール飲用者におけるミエロパチーの検討. 荻野裕,遠藤一哉,三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内): 第25回パラプレジア医学会 (90.11.07), 米子, 日本パラプレジア医学会雑誌, 4(1): 168〜169, 1991. 1086. [学会] (一般講演) 脳血管障害(CVD)に起因する眼底出血(RH); その臨床的意義について. 高野尚治,斉藤元良,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第18回日本救急医学会総会 (90.11.09), 倉敷. 1087. [学会] (一般講演) クモ膜下出血の低Na血症の病態. 岡秀宏,宮坂佳男,矢田賢三,山田勝,飯田秀夫(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第18回日本救急医学会総会 (90.11.09), 倉敷. 1088. [学会] (一般講演) ベネトリン吸入直後に歩行障害をきたした1女児例. 白井宏幸(児),門平浩,広川徹,上田康久,福田憲昭(国立熱海病院): 第45回国立病院療養所総合医学会 (90.11.09), 横浜, 医療, 44(増): 310, 1990. 1089. [学会] (一般講演) 小児の重傷浴槽熱傷の精神医学的問題. 礒本明彦,堤邦彦(精),鈴木敏彦,大谷津恭之,菊野隆明,黒沢利郎,大田剛穂,前川和彦,大和田隆(救命): 第18回日本救急医学会総会 (90.11.10), 倉敷. 1090. [学会] (一般講演) 頭部専用リング形SPECT装置の123I-IMP SPECT像による脳血管障害の診断精度に関する研究(2)臨床的評価. 町田喜久雄,本田憲業(埼玉医大),村田啓,趙圭一(虎ノ門病院),宇野公一,蓑島聡(千葉大),塚谷泰司,久保敦司(慶大),石井勝己(放),油井信 春,石原真木(千葉がんセン),川上憲司(慈大),小山田日吉丸(癌研),中島哲夫(埼玉がんセン),松本徹,飯沼武(放医研): 第30回日本核医学会総会 (90.11.14), 東京, 核医学, 27(9): 978, 1990. 1091. [学会] (一般講演) 99mTc-HM-PAOのSPECTによる睡眠時の脳血流分布の検討. 石井勝己,西巻博,中沢圭治(放),相沢義和,久保田克巳,比川公紀,依田一重(放射線部),松林隆(放),坂井文彦,鈴木秀一,阿久津二夫(内): 第30回日本核医学会総会 (90.11.14), 東京, 核医学, 27(9): 982, 1990. 1092. [学会] (一般講演) 睡眠中の局所脳血流の変化. 阿久津二夫,坂井文彦,鈴木秀一,田崎義昭(内): 第2回日本脳循環代謝学会総会 (90.11.16), 東京. 1093. [学会] (一般講演) パーキンソン病発症における加齢の影響(第3報). 遠藤一哉,国井伸洋,梁正淵,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸(内): 第32回日本老年医学会総会 (90.11.16), 高知. 1094. [学会] (一般講演) 側頭葉てんかんの精神運動機能 (1). 高橋明比古,鈴木牧彦,若田部博文,住吉秋次,稲見允昭,村崎光邦(精): 第24回日本てんかん学会 (90.11.16), 那覇. 1095. [学会] (一般講演) 側頭葉てんかんにおける精神運動機能 (2)−非見本合わせ課題を用いて−. 鈴木牧彦,高橋明比古,白川教人,石郷岡純,岡本呉賦,村崎光邦(精): 第24回日本てんかん学会 (90.11.16), 那覇, 抄録集, p.107, 1990. 1096. [学会] (一般講演) 環境刺激の随伴性と扁桃核キンドリング. 鈴木牧彦,京野哲夫(精),渡辺滋(東病院研究系),大野博司,村崎光邦(精): 第24回日本てんかん学会 (90.11.16), 那覇, 抄録集, p.138, 1990. 1097. [学会] (一般講演) Carbamazepine の単剤治療が無効であった小児の部分発作に対する clonazepam 併用療法の長期予後. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉(児): 第24回日本てんかん学会 (90.11.17), 那覇, 抄録集, p.218, 1990. 1098. [学会] (一般講演) Sodium valproate の併用が carbamazepine の体内動態におよぼす影響−第二次代謝物 10,11-dihydroxycarbamazepine の血中濃度の動向−. 砂押渉,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,細田のぞみ(児): 第24回日本てんかん学会 (90.11.17), 那覇, 抄録集, p.222, 1990. 1099. [学会] (一般講演) Parallel distributed processing of multiple information in schizophrenia. 古知貴恵子,村崎光邦(精),古賀良彦,竹内博人,武正建一(杏林大): 2nd International Conference of Neurolinguistics in Cooperation with the 12th Annual Conference of the Neurolinguistic Association of Japan (90.11.23), 東京. 1100. [学会] (一般講演) 脊髄小脳変性症90例の眼球運動の解析. 長谷川一子,三富哲郎,及能克宏,古和久幸(内),徳増厚二(耳): 第49回日本平衡神経科学会総会 (90.11.29), 大宮. 1101. [学会] (一般講演) 特異な眼球運動障害を呈した脊髄小脳変性症の2例. 及能克宏,三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内),徳増厚二(耳): 第49回日本平衡神経科学会総会 (90.11.29), 大宮. 1102. [学会] (一般講演) 小脳性運動失調症の平衡障害特性. 内山靖(リハ),古和久幸(内),徳増厚二(耳): 第49回日本平衡神経科学会総会 (90.11.29), 大宮. 1103. [学会] (一般講演) 脳室周囲白質軟化の MR 所見(第5報)3次元 MR イメージングの試み. 門井伸暁,原真人,蒲原孝,八代公夫(児),菅信一(放): 第35回未熟児新生児学会 (90.12.01), 神戸. 1104. [学会] (一般講演) 前頭部硬膜下膿瘍の1例. 前沢浩,猪野裕通,北原行雄,三井公彦,松森邦昭(脳外): 第40回日本脳神経外科学会関東地方会 (90.12.01), 東京. 1105. [学会] (一般講演) 松果体部に発生したdermoid cystの1例. 三枝宏伊,大桃丈知,高野誠,山崎義矩,倉田彰,川野信之(脳外): 第40回日本脳神経外科学会関東地方会 (90.12.01), 東京. 1106. [学会] (一般講演) 北里大学病院における癌患者への病名告知に関する意識調査. 礒本明彦,山城一郎,堤邦彦,佐藤喜一郎,種田真砂雄,三浦貞則(精): 第3回総合病院精神医学会 (90.12.01), 東京, 予稿集, p.33, 1990. 1107. [学会] (一般講演) ステロイド療法が著効を呈した FSH 型ミオパチーの1例. 及能克宏,伊藤博明,斉藤豊和,古和久幸(内),埜中征哉: 第115回日本神経学会関東地方会 (90.12.08), 東京. 1108. [学会] (一般講演) 両側硬膜下血腫を合併した低髄圧症候群の1例. 稲福徹也,阿久津二夫,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 第115回日本神経学会関東地方会 (90.12.08), 東京. 1109. [学会] (一般講演) 特異な MRI 所見を呈した肝性脳症と思われる1例. 秋富信人,石垣徳江,稲福徹也,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 第397回日本内科学会関東地方会 (90.12.08). 1110. [学会] (一般講演) くも膜下出血患者の低Na血症. 西山直久,若林靖久,黒沢利郎,相馬一亥,北原孝雄,飯田秀夫,柏谷義宏,増田卓,菊野隆明,前川和彦,大和田隆(救命): 日本集中治療医学会総会 (91.02.28), 東京. 1111. [学会] (一般講演) 意識障害にて発症したサルコイドーシスの1症例. 諏訪知也,大高弘稔(脳外): 第30回日本救急医学会関東地方会 (91.03.02), 横浜. 1112. [学会] (一般講演) 北里大学東病院デイケア通所患者における陰性症状の変化. 笠原友幸(精),鈴木純恵(看),山本明美(リハ),金子佳子,西脇純(総合相談),白木原葉子,白木原市次(リハ),滝沢るみ子(総合相談),中島節 夫,三浦貞則(精),加藤元一郎(駒木野病院): 第11回社会精神医学会 (91.03.08), 新潟, 予稿集, p.93, 1991. 1113. [学会] (一般講演) 両側中小脳脚に梗塞巣を認めた両側椎骨動脈閉塞症の1例. 飯塚高浩,稲福徹也,金子尚二,畑隆志,田崎義昭(内): 日本神経学会関東地方会 (91.03.09), 東京. 1114. [学会] (一般講演) 前庭神経障害を伴ったフィッシャー症候群の1例. 青柳聡,馬越智浩,吉尾知,徳増厚二,藤野明人(耳鼻): 第75回日耳鼻神奈川県地方部会 (91.03.09), 伊勢原. 1115. [学会] (一般講演) 前脊髄静脈を流出静脈とし脊髄症状を呈した後頭蓋窩硬膜動静脈瘻の1例. 国井正剛,倉田彰,宮坂佳男,橘滋国(脳外),菅信一(放): 第41回日本脳神経外科学会関東地方会 (91.03.09), 東京. 1116. [学会] (一般講演) 脳動静脈奇形における静脈潅流の検討,特に,出血との関係について. 宮坂佳男,岡秀宏,山崎義矩,山田勝,田中柳水,入倉克己,倉田彰,遠藤昌孝,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第16回日本脳卒中学会総会 (91.03.14), 大阪. 1117. [学会] (一般講演) 脳血管障害に起因する眼底出血−その臨床的意義について−. 高野尚治,斉藤元良,宮坂佳男,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第16回日本脳卒中学会総会 (91.03.14), 大阪. 1118. [学会] (一般講演) 上矢状静脈洞血栓症の MRI 所見. 稲福徹也,福田倫也,畑隆志,金子尚二,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第16回日本脳卒中学会総会 (91.03.15), 大阪. 1119. [学会] (一般講演) 血栓性内頚動脈基始部閉塞あるいは高度狭窄例における症状進展に関与する因子について. 福田倫也,稲福徹也,金子尚二,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第16回日本脳卒中学会総会 (91.03.15), 大阪. 1120. [学会] (一般講演) 脳梗塞急性期における髄液 MHPG と予後. 東邦彦,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第16回日本脳卒中学会総会 (91.03.15), 大阪. 1121. [学会] (一般講演) 妊娠・分娩・産褥期と脳血管障害−自験13例の臨床的検討−. 飯塚高浩,坂井文彦,阿久津二夫,神田直,田崎義昭(内): 第16回日本脳卒中学会総会 (91.03.15), 大阪. 1122. [学会] (一般講演) クモ膜下出血によるDOAの病態−Gr.Vとの比較検討. 北原孝雄,大桃丈知,国井正剛,山崎義矩,山田勝,飯田秀夫,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第16回日本脳卒中学会総会 (91.03.15), 大阪. 1123. [学会] (一般講演) 感染性心内膜炎に伴う細菌性脳動脈瘤死亡例の臨床病理学的検討. 山田勝,三枝宏伊,大桃丈知,高野尚治,国井正剛,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第16回日本脳卒中学会総会 (91.03.15), 大阪. 1124. [学会] (一般講演) 脳血管写上描出不可能な脳血管奇形(AOVM)の,臨床的に明らかな再出血率について. 倉田彰,三枝宏伊,高野尚治,国井正剛,山田勝,森井誠二,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第16回日本脳卒中学会総会 (91.03.15), 大阪. 1125. [学会] (一般講演) ラット頭蓋外動静脈瘻モデルにおける脳軟膜微小血管の形態変化および脳血管反応性の研究. 入倉克己,森井誠二,山田勝,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第16回日本脳卒中学会総会 (91.03.15), 大阪. 1126. [学会] (一般講演) 定位的血腫吸引術が著効を示した被殻出血例の検討. 中山賢司,橋本隆,永井成樹,岡秀宏(脳外): 第16回日本脳卒中学会総会 (91.03.15), 大阪. 1127. [学会] (一般講演) 橋出血の予後−特に機能予後について−. 北井則夫,秋富信人,稲福徹也,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内),北原孝雄,大和田隆(救命): 第16回日本脳卒中学会総会 (91.03.15), 大阪, 抄録集, p.100, 1991. 1128. [学会] (一般講演) 中枢神経作動薬の日中の潜在的眠気に及ぼす影響: MSLTを用いた研究. 内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 第104回神奈川県精神医学会 (91.03.23), 横浜. 1129. [学会] (一般講演) 血小板凝集におけるイノシトールリン脂質代謝に及ぼす抗精神病薬の作用. 塚原敏正,若田部博文,石郷岡純,三浦貞則(精): 第13回日本生物学的精神医学会大会 (91.03.29), 前橋. 1130. [学会] (一般講演) 精神分裂病における複数情報の処理障害−事象関連電位による検討−. 古知貴恵子(精),古賀良彦(杏林大),村崎光邦(精),武正建一(杏林大): 第13回日本生物精神医学会大会 (91.03.29), 前橋, 抄録集, p.58, 1990. 1131. [研究会] (記念講演) 小児における抗てんかん薬の血中濃度測定の臨床的意義. 三浦寿男(児): てんかん学術講演会 (90.11.21), 福岡. 1132. [研究会] (記念講演) 小児における抗てんかん薬の体内動態と血中濃度測定の臨床的意義. 三浦寿男(児): てんかん薬物療法学術講演会 (91.02.08), 松山. 1133. [研究会] (宿題報告) 筋ジストロフィー症に合併する無症候性胆石症. 村上慶郎,西岡昌紀,林英人(内),岡崎隆: 厚生省精神・神経疾患委託費「筋ジストロフィーの臨床病態と遺伝および疫学に関する研究」平成2年度班会議 (90.12.00), 東京. 1134. [研究会] (宿題報告) MELAS 生検筋にみられる strongly SDH-reactive blood vessels (SSV) の診断的意義. 埜中征哉,長谷川ひとみ,松岡太郎,後藤雄一(内): 厚生省精神・神経疾患研究委託費「筋ジストロフィー症および関連疾患の成因と治療法開発に関する研究」平成2年度班会議 (90.12.00), 東京. 1135. [研究会] (宿題報告) 自験末梢神経失調症および頚椎性深部感覚障害による上肢失調症. 古和久幸,長谷川一子,三富哲郎,荻野裕,遠藤一哉,斉藤豊和(内): 厚生省特定疾患・運動失調症調査研究班平成2年度研究報告会 (91.01.17), 東京. 1136. [研究会] (宿題報告) 脊髄小脳変性症120症例の臨床像の検討. 古和久幸,長谷川一子,三富哲郎,斉藤豊和(内): 厚生省特定疾患・運動失調症調査研究班平成2年度研究報告会 (91.01.17), 東京. 1137. [研究会] (宿題報告) 歩行失調を伴う多発根神経炎. 糠沢達志,富英明,春原経彦(内): 厚生省特定疾患・運動失調症調査研究班平成2年度研究報告会 (91.01.17), 東京. 1138. [研究会] (宿題報告) サーモ・メーター試作器による痛覚測定定量化の試み. 斉藤豊和,松岡正敬,梁正淵,遠藤一哉,古和久幸(内): 厚生省精神・神経疾患研究委託費、ニューロパチーの成因および治療に関する研究班平成2年度総会 (91.01.18), 東京. 1139. [研究会] (宿題報告) Ganglioside 投与による実験的 vincristine neuropathy の予防効果について. 斉藤豊和,荻野裕,古和久幸(内): 厚生省精神・神経疾患研究委託費、ニューロパチーの成因および治療に関する研究班平成2年度総会 (91.01.18), 東京. 1140. [研究会] (宿題報告) 筋萎縮性側索硬化症の臨床・病理学的検討. 長谷川一子,梁正淵,斉藤豊和,古和久幸(内): 厚生省特定疾患・神経変性疾患調査研究班平成2年度班会議 (91.01.24), 東京. 1141. [研究会] (宿題報告) 運動ニューロン病と脱髄性ニューロパチーにおける GM1 抗原に対する抗体価の比較検討. 斉藤豊和,入江幸子,荻野裕,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省特定疾患・免疫性神経疾患調査研究班平成2年度班会議 (91.01.24), 東京. 1142. [研究会] (宿題報告) 脳血管障害の長期予後に関する研究. 神田直(内): 厚生省循環器病委託研究班会議 (91.02.02), 大阪. 1143. [研究会] (宿題報告) EO216 (CoQ10) の投与中に著しい頭痛を呈した慢性外眼筋麻痺症候群の1例. 斉藤豊和,長谷川ひとみ,古和久幸(内): 厚生省科学研究費ミトコンドリア病治療薬の開発研究班平成2年度班会議 (91.02.15), 東京. 1144. [研究会] (宿題報告) Onion bulb neuropathy を認めた Leigh encephalopathy と思われる成人例. 古和久幸,斉藤豊和,長谷川ひとみ,松田行正(内): 厚生省科学研究費ミトコンドリア病治療薬の開発研究班平成2年度班会議 (91.02.15), 東京. 1145. [研究会] (宿題報告) プロジェクト研究; 関東・甲越地区におけるスモン患者の検診(第3報). 塚越廣,高須俊明,古和久幸(内),他: 厚生省特定疾患・スモン調査研究班平成2年度研究報告会 (91.02.22), 東京. 1146. [研究会] (宿題報告) 脳神経伝達機能改善薬の長期投与に伴う臨床効果とその有用性について. 田崎義昭,金子尚二(内): 長寿科学総合研究老年病分野(痴呆関係班)平成2年度研究発表会 (91.03.01), 東京. 1147. [研究会] (宿題報告) 基調報告(死をめぐる精神病理)最新医療にともなう小中学生の死. 佐藤喜一郎(精): 第4回日本小児精神医学研究会 (91.03.09), 大阪. 1148. [研究会] (宿題報告) 循環器疾患の登録・管理・追跡システムの研究. 神田直(内): 厚生省循環器病委託研究班会議 (91.03.30), 大阪. 1149. [研究会] (特別講演) 第2世代抗うつ薬をめぐる諸問題. 大谷義夫(精): 第28回神奈川精神薬理懇話会 (90.09.29), 横浜. 1150. [研究会] (特別講演) リラクゼーション・カプセル「ボーガ」の研究. 中島節夫(精): 第7回高度先進医療研究会総会 (90.11.20), 東京, 高度先進医療, 平成2年号: 16〜17, 1990. 1151. [研究会] (特別講演) 日常臨床におけるMRI(中枢神経系)の役割. 菅信一(放): 第4回埼玉MR研究会 (90.12.08), 大宮. 1152. [研究会] (特別講演) 小児科外来で見る精神科疾患−臨床的立場から. 伊藤郁子(精): 相模原医師会小児科医会月例懇話会 (91.01.23), 相模原, 相模原医師会報, (315): 1〜4, 1991. 1153. [研究会] (特別講演) こどもの発達と親子のコミュニケーション. 佐藤喜一郎(精): 寒川町連合PTA会総会 (91.01.26), 寒川. 1154. [研究会] (特別講演) 抗不安薬の歴史と展望. 村崎光邦(精): 第5回八王子臨床精神医学懇話会 (91.03.15), 八王子. 1155. [研究会] (教育講演) 脱髄性ニューロパチー. 斉藤豊和(内): 第13回末梢神経を語る会 (90.05.18), 東京. 1156. [研究会] (教育講演) AVMの術後血栓の発生進展について. 大和田隆(救命): 上海医科大学講演会 (90.05.18), 上海. 1157. [研究会] (教育講演) 頚椎病変. 菅信一(放): 第1回MRI講演会 (90.05.27), 川崎. 1158. [研究会] (教育講演) デイジタル画像 MRI. 菅信一(放): 全国統一講習会神奈川県放射線技師会 (90.09.16), 川崎. 1159. [研究会] (教育講演) 脳腫瘍性病変. 菅信一(放): 第2回MRI講習会 (90.09.29), 川崎. 1160. [研究会] (教育講演) こどもの心の悩み. 佐藤喜一郎(精): 秦野市学校保健部会講演会 (90.10.03), 秦野. 1161. [研究会] (教育講演) 精神発達の障害と精神障害. 佐藤喜一郎(精): 平成2年度神奈川県愛護協会研修会 (90.11.14), 横浜. 1162. [研究会] (教育講演) こどもの心身症−事例を中心に−. 佐藤喜一郎(精): 相模原市学校保健部会講演会 (90.11.29), 相模原. 1163. [研究会] (教育講演) こどもの発達とコミュニケーション−保育園児とのコミュニケーションを中心に−. 佐藤喜一郎(精): 座間市保母研修会 (91.01.04), 座間. 1164. [研究会] (教育講演) 重症急性期頚髄損傷に対する新しい手術治療の開発. 大和田隆(救命): 第293回国際治療談話会 (91.01.14), 東京. 1165. [研究会] (シンポジウム) 脊髄空洞症の空洞増大機序における脊髄内圧変化の役割. 飯田秀夫,橘滋国,岡秀宏,矢田賢三(脳外): 第5回日本脊髄外科研究会 (90.05.08), 神戸. 1166. [研究会] (シンポジウム) Pleomorphic xanthoastrocytoma in Japan:Its clinico-pathological features and diagnostic clues. 川野信之(脳外): Biwako Symposium on Brain Tumor Pathology (90.09.09), 滋賀. 1167. [研究会] (シンポジウム) 小児重傷頭部外傷の長期予後,特に知能予後について. 入倉克己,山田勝,山崎義矩,国井正剛,倉田彰,森井誠二,宮坂佳男,矢田賢三,飯田秀夫,遠藤昌孝(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第14回日本神経外傷研究会 (91.03.27), 東京. 予稿集, p.48, 1991. 1168. [研究会] (パネル) NICU における薬物療法; 新生児けいれんと薬物療法. 三浦寿男(児): 第37回薬物治療モニタリング研究会 (90.06.23), 東京, 抄録集, p.15, 1990. 1169. [研究会] (パネル) Primitive neuroectodermal tumor由来細胞株(KK-2)の樹立とその性状. 伊藤比呂志(脳外),門谷久仁子(形態系),亀谷徹(病理): 第8回ヒト細胞研究大会 (90.08.25), 東京. 1170. [研究会] (パネル) 前脊髄静脈を流出静脈とし,脊髄症状を呈した後頭蓋窩硬膜動静脈奇形の1例. 国井正剛,倉田彰,宮坂佳男,橘滋国,山田勝,森井誠二,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第20日本脳卒中の外科研究会 (91.03.12), 京都. 1171. [研究会] (ワークショップ) 抗神経抗体と免疫性神経疾患. 斉藤豊和(内): 厚生省特定疾患免疫性神経疾患調査研究班会議 (90.08.31), 京都. 1172. [研究会] (一般講演) 耳鼻咽喉科領域における末期癌患者のコミュニケーション障害. 二本柳恵,鈴木智子,渡部広子,山城一郎,礒本明彦,佐々木芳子,岩崎淳子,堤邦彦(精),吉村博邦(胸外),金田幸淑,野村恵子,杉山一(精),唄孝一 (医原): 第13回死の臨床研究会 (89.11.25), 東京, 死の臨床, 12(2): 36〜37, 1989. 1173. [研究会] (一般講演) 脳動脈瘤急性期手術例に対するurokinesis持続脳槽潅流療法の検討. 北原孝雄,遠藤昌孝,飯田秀夫,高野誠,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第19回日本脳卒中の外科研究会 (90.04.24), 秋田. 1174. [研究会] (一般講演) 脳動静脈奇形に伴う未破裂動脈瘤の治療. 宮坂佳男,山崎義矩,山田勝,田中千彦,田中柳水,入倉克己,倉田彰,遠藤昌孝,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第19回日本脳卒中の外科研究会 (90.04.24), 秋田. 1175. [研究会] (一般講演) 広汎な spheroid の出現を認め高度の痴呆を伴った若年性パーキンソン病の1例. 松田行正,長谷川一子,古和久幸(内),柳下三郎(病理): 第35回神経病理懇話会 (90.05.00), 東京. 1176. [研究会] (一般講演) 原発性脊髄内Germinomaの1例. 北原行雄,三井公彦(脳外),松森邦昭(国立相模原),浅井彰久,吉田孝友: 第5回日本脊髄外科研究会 (90.05.08), 神戸. 1177. [研究会] (一般講演) Acidophil stem-cell pituitary adenoma with stellate amyloid deposition. 山崎義矩,川野信之(脳外): 第8回下垂体腫瘍Workshop (90.05.11), 札幌. 1178. [研究会] (一般講演) NaHCO3 負荷による脳血管反応の検討. 阿久津二夫,坂井文彦,鈴木秀一(内),石井勝己(放): 第6回パーヒューザミン研究会 (90.05.26), 東京. 1179. [研究会] (一般講演) 摂食障害の認知機能−事象関連電位による検討−. 古知貴恵子(精),古賀良彦,竹内博人(杏林大),村崎光邦(精),武正建一(杏林大): 性格・行動と脳波研究会 (90.06.14), 所沢, 脳波と筋電図, 18(4): 455, 1990. 1180. [研究会] (一般講演) ヒトの情報の並列分散処理−事象関連電位による検討−. 古知貴恵子(精),古賀良彦,竹内博人(杏林大),村崎光邦(精),武正建一(杏林大): 性格・行動と脳波研究会 (90.06.14), 所沢, 脳波と筋電図, 18(4): 455, 1990. 1181. [研究会] (一般講演) 側頭葉てんかんにおける記憶障害−Memory Scanを用いた方法−. 高橋明比古,鈴木牧彦,村崎光邦(精): 井之頭病院研究基金報告会 (90.06.21), 東京. 1182. [研究会] (一般講演) 多発性硬化症による球後視神経炎に対する球後注射療法について. 三富哲郎,及能克宏,長谷川一子,斉藤豊和,古和久幸(内): 神経内科治療研究会 (90.06.23), 東京. 1183. [研究会] (一般講演) 熱性けいれんの短期予後−てんかん移行例の検討−. 白井宏幸,三浦寿男,砂押渉,細田のぞみ,高梨栄(児): 第26回神奈川てんかん懇話会 (90.07.14), 横浜. 1184. [研究会] (一般講演) 不随意運動と薬剤. 長谷川一子(内): 第3回相模神経懇話会 (90.07.20), 厚木. 1185. [研究会] (一般講演) 嚢胞形成性脳室周囲白質軟化 (cystic PVL) の磁気共鳴画像所見. 門井伸暁,細田のぞみ,砂押渉,白井宏幸,三浦寿男(児): 第6回神奈川小児神経懇話会 (90.07.21), 横浜. 1186. [研究会] (一般講演) 著明な耐糖能低下をきたした糖原病V型の1例. 長谷川ひとみ,松田行正,斉藤豊和,古和久幸,渋谷明隆,埜中征哉(内): 第11回 Neuromuscular Conference (90.08.04), 東京. 1187. [研究会] (一般講演) Sodium valproate の併用が carbamazepine および carbamazepine-10,11-epoxide の遊離型血中濃度におよぼす影響ならびにその臨床的意義. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ(児): 第17回発達薬理・薬物治療研究会 (90.08.25), 横浜, 抄録集, p.22, 1990. 1188. [研究会] (一般講演) Carbamazepine の体内動態−第二次代謝物 10,11-dihydroxycarbamazepine の血中濃度の動向−. 砂押渉,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,細田のぞみ(児): 第17回発達薬理・薬物治療研究会 (90.08.25), 横浜, 抄録集, p.23, 1990. 1189. [研究会] (一般講演) 末梢神経障害の臨床. 古和久幸(内): 第1回末梢神経研究会 (90.09.01), 名古屋. 1190. [研究会] (一般講演) MRI, CTで追跡し得た子癇の頭蓋病変像. 斉藤克,野田芳人,谷昭博,植野信水,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 第11回妊娠中毒症研究会 (90.09.06), 津. 1191. [研究会] (一般講演) コミュニケーションを妨げる看護側の問題点. 平島優子,鈴木智子,三瓶明子,佐土原彰子,渡辺広子,二本柳恵,油谷和子,佐々木芳子,野村恵子,錦沢百合子,金田幸淑(看護部),岡本朗子,原由紀 (耳鼻),落合一久,森田左紀子(精),吉村博邦(胸外): 第14回死の臨床研究会 (90.10.13), 札幌, 死の臨床, 13(2): 111, 1990. 1192. [研究会] (一般講演) 肺癌患者と不眠−末期に出現する不眠を中心に−. 岩崎淳子,高橋美和子,福井美紀,青木留美,中村由希子,青木みどり,平井律絵,篠崎久美子,奥川みゆき,新井幸子,花井恵子(看護部),礒本明彦,山城 一郎,堤邦彦(精): 第14回死の臨床研究会 (90.10.13), 札幌, 死の臨床, 13(2): 51〜52, 1990. 1193. [研究会] (一般講演) アメリカのホスピスの現状. 的場元弘(麻),佐藤喜一郎(精): 第14回死の臨床研究会 (90.10.14), 札幌. 1194. [研究会] (一般講演) 移植腎摘出後に力尽きたように亡くなった女子の1例. 佐藤喜一郎,山城一郎(精): 第14回死の臨床研究会 (90.10.14), 札幌. 1195. [研究会] (一般講演) Confusional state の遷延した片頭痛の1例. 五十嵐久佳,坂井文彦,田崎義昭(内): 第18回頭痛研究会 (90.10.20), 東京. 1196. [研究会] (一般講演) 頚動脈洞過敏症を伴った特発性CCFの1例. 高野誠,倉田彰,三枝宏伊,大桃丈知,山崎義矩,宮坂佳男(脳外),菅信一(放): 第6回日本脳神経血管内手術研究会 (90.11.12), 徳島. 1197. [研究会] (一般講演) PVAおよび,ジェルフォーム小片の併用による髄膜腫塞栓術について. 倉田彰,三枝宏伊,大桃丈知,高野誠,山崎義矩,宮坂佳男(脳外),菅信一(放): 第6回日本脳神経血管内手術研究会 (90.11.12.), 徳島. 1198. [研究会] (一般講演) 頑固な腰痛を訴えた遷延性うつ病. 中島節夫(精): 第18回慢性疼痛研究会 (90.11.17), 京都. 1199. [研究会] (一般講演) 発症2時間後に造影MRIを施行した脳梗塞の1症例. 村田晃一郎,菅信一(放): 第4回埼玉MR研究会 (90.12.08), 大宮. 1200. [研究会] (一般講演) Diazepam 坐剤の発熱時間歇投与法による熱性けいれんの再発予防開始後にてんかんへ移行した症例の予後. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ(児): 第13回熱性痙攣懇話会 (90.12.15), 東京. 1201. [研究会] (一般講演) 感覚優位型の混合性ニューロパチーに急性の自律神経症状を呈した69歳の男子例. 斉藤豊和,長谷川ひとみ,森下哲夫,伊藤博明,古和久幸(内): 第12回 Neuromuscular Conference (90.12.22), 東京. 1202. [研究会] (一般講演) 頭部エコーで診断した極小未熟児脳梗塞の1例. 門井伸暁(児): 第7回神奈川小児神経懇話会 (91.01.17), 横浜. 1203. [研究会] (一般講演) Carbamazepine 中毒をきたした被虐待児症候群の1例. 野々山勝人,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,北條みどり,砂押渉,細田のぞみ,高田史男(児): 第7回神奈川小児神経懇話会 (91.01.17), 横浜, 抄録集, p.3, 1991. 1204. [研究会] (一般講演) 頭蓋内軟骨腫の1例. 西巻博,菅信一,片桐科子,西山正吾,池田俊昭,石井勝己,松林隆(放): 第2回骨軟部放射線研究会 (91.01.25), 宇都宮, 抄録集, p.41, 1991. 1205. [研究会] (一般講演) バルプロ酸ナトリウム徐放性製剤 KW-6066N(デパケンR錠)の効果−血中濃度ならびに臨床面からの一考察−. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児): 第27回神奈川てんかん懇話会 (91.01.26), 横浜. 1206. [研究会] (一般講演) 側頭葉てんかんにおける短期記憶. 高橋明比古,鈴木牧彦,村崎光邦(精): 神奈川てんかん懇話会 (91.01.26), 横浜. 1207. [研究会] (一般講演) 側頭葉てんかんにおける注意・記憶機能. 鈴木牧彦,高橋明比古,村崎光邦(精): 神奈川てんかん懇話会 (91.01.26), 横浜. 1208. [研究会] (一般講演) 臨床的に症状を呈しPlain CT上頭蓋内異常石灰化巣のみを呈した9例について. 三枝宏伊,倉田彰,大桃丈知,高野誠,山崎義矩,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第14回日本脳神経CT研究会 (91.01.26), 宇都宮. 1209. [研究会] (一般講演) 痴呆疾患の内分泌学的診断法−エドロホニウム試験について−. 川口毅,大谷義夫,三浦貞則(精): 第29回神奈川県精神薬理懇話会 (91.02.16), 横浜. 1210. [研究会] (一般講演) Choroidal fissure cyst CT, MR所見. 菅信一,池田俊昭,西巻博,西山正吾,片桐科子,松林隆(放): 第20回日本神経放射線研究会 (91.02.21), 新潟. 1211. [研究会] (一般講演) CT上,頭蓋内異常小石灰化巣のみを呈した10例について. 倉田彰(脳外),菅信一(放): 第20回日本神経放射線研究会 (91.02.21), 新潟. 1212. [研究会] (一般講演) 脳膿瘍内へのガドリニウム移行を認めた1例. 池田俊昭,菅信一,片桐科子,西山正吾,西巻博,松林隆(放),川野信之(脳外): 第20回日本神経放射線研究会 (91.02.22), 新潟. 1213. [研究会] (一般講演) 高位のPICA動脈瘤に対するRetrolabyrinthine Presigmoid Approach. 宮坂佳男,三枝宏伊,高野誠,国井正剛,山田勝,倉田彰,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第20回日本脳卒中の外科研究会 (91.03.12), 京都. 1214. [研究会] (一般講演) BALT catheterの利点と欠点について−特にTracker catherterとの比較検討. 倉田彰,三枝宏伊,国井正剛,高野誠, 山田勝,入倉克己,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第20回日本脳卒中の外科研究会 (91.03.13), 京都. 1215. [研究会] (一般講演) Lissencephaly に West 症候群を合併した3男児例. 細田のぞみ,三浦寿男,白井宏幸,高梨栄,砂押渉(児): 第18回関東小児神経学研究会 (91.03.22), 川崎. 1216. [研究会] (一般講演) 頭部外傷外傷後に発症した尿崩症の1例. 国井正剛,宮坂佳男,山田勝,矢田賢三(脳外),飯田秀夫(脳外),大和田隆(救命): 第14回日本神経外傷研究会 (91.03.27), 東京. 1217. [研究会] (一般講演) Fascia dentata に嗜銀性封入体を認めた進行性核上性麻痺の1例. 阪田千種,糠沢達志,春原経彦,有馬邦正,明石俊雄(内): 三多摩パーキンソン病懇話会 (90.00.00), 東京. 1218. [研究会] (公開講座) こどもの病態の様々 −こどもの心の中に入ろう−. 佐藤喜一郎(精): 平成2年度神奈川県精神保健センター公開講座 (90.08.01), 横浜. 1219. [研究会] (公開講座) こどもの歩み−精神科医の立場から−. 佐藤喜一郎(精): 第2回神奈川県心身障害児教育保健研究会総会 (90.08.04), 藤沢. 1220. [研究会] (公開講座) 抗てんかん薬の TDM. 三浦寿男(児): 第9回薬物治療モニタリング特別ゼミナール (90.09.02), 東京, Clinical Pharmacokinetics の理論と実際−中級編, p.21〜30, 1990. 1221. [学会会長] 第31回日本神経学会総会(90.05.23〜25),横浜, 田崎義昭(内). <<105 内分泌器>> 1222. [原著] Secretion of GAWK, a presumed product of chromogranin B processing, by a human medullary thyroid carcinoma cell line: effect of phrobol ester, forskolin and calcium-inonephor. Iguchi, H.(国立病院九州がんセンター),亀谷徹(病理),門谷久仁子(形態系),Shimaoka, K.(Radiation Effects Research Foundation): J. Neuroendocrinol., 2(4): 505〜508, 1990. 1223. [原著] Cytochrome P-450scc-catalyzed production of progesterone from 22R-hydroxycholest-4-en-3-one by way of 20,22-dihydroxycholest-4-en-3-one. 菅野幸子,森島直彦(看護学部),堀江滋夫(生化): Steroid Biochem. Molec., Biol., 37(1): 47〜55, 1990. 1224. [原著] 褐色細胞腫合併妊娠の管理. 増田良平,戸賀崎義明,加藤良樹,近藤雅子,天野完(産婦): 周産期医学, 20(10): 1429〜1432, 1990. 1225. [総説] 下垂体腺腫の免疫組織化学と電顕. 亀谷徹(病理): 病理と臨床, 8(7): 871〜878, 1990. 1226. [学術書] (執筆) Endocrine Pathology Update; Spectrum of neuroendocrine marker substance production in carcinoid tumors revealed by immunohistochemistry, Vol. 1: 151〜169, 編集 Lechago, J. & 亀谷徹(病理), Field & Wood, New York, 90.00.00発行. 1227. [学会] (シンポジウム) MEN における内分泌細胞の初期増殖病変と進展. 亀谷徹(病理): 第63回日本内分泌学会学術総会 (90.05.17), 日本内分泌学会雑誌, 66(4): 230, 1990. 1228. [学会] (一般講演) 甲状腺髄様癌培養株におけるカルシトニン、クロモグラニンの不均衡な分泌. 亀谷徹(病理),門谷久仁子(形態系),笠井潔,井上準人(病理): 第79回日本病理学会総会 (90.03.30), 福岡, 日本病理学会会誌, 79(1): 219, 1990. 1229. [学会] (一般講演) Discordant secretion of calcitonin and chromogranin in a human medullary thyroid carcinoma cell line. 亀谷徹(病理),門谷久仁子(形態系),Iguchi, H., Abe, Y., Shimaoka, K.: 3rd Joint American and Japanese Meeting of Histochemistry and Cytochemistry (90.08.10), Seattle, J. Histochem. Cytochem., 38(7): 18, 1990. 1230. [研究会] (ワークショップ) Plurihormal adenomas; Analysis of 62 cases. 亀谷徹(病理): Pituitary Pathology Club (90.08.17), Vaison la Romaine, France. 1231. [研究会] (一般講演) 病理組織学的に興味のもたれた巨大副腎癌の1例. 三枝信(内),高野康雄(病理): 神奈川県病理医会第13回総会 (90.11.29), 神奈川. 1232. [研究会] (一般講演) 血管浸潤を伴った甲状腺癌に対してグラフトを用いて血行再建の根治術を施行した症例の検討. 松井健,刑部東治,竹中晴幸,石田和夫,大場正巳,柿田章,内田久則(外): 第7回神奈川県乳腺甲状腺外科研究会 (91.03.23), 横浜. <<106 血液・造血器・リンパ>> 1233. [原著] Effect of sinusoidally fluctuating shear rate on clot growth. 橋本成広(生体工),山内健(東工大),笹田直(生体工): Artif. Organs, 14(Suppl.3): 130〜131, 1990. 1234. [原著] Detection of Epstein-Barr virus DNA in Reed-Sternberg cells of Hodgkin's disease using the polymerase chain reaction and in situ hybridization. 宇原久(国立がんセンター),佐藤雄一(病理),向井清,赤尾一郎,松野吉宏,古屋周一郎(国立がんセンター),Hoshikawa, T.(聖マリ大),下里幸雄(国立がんセンター),Saide T.(信州大): Jpn. J. Cancer Res., 81: 272〜278, 1990. 1235. [原著] Relationships among expression transcription and rearrangement of T-cell receptor β gene in T-cell lymphomas. 笠井潔,亀谷徹(病理),小野雅夫(分生),和田知益(臨病理),桑尾定仁,本告匡(病理): Virchows Archiv. A Pathol. Anat., 417: 57〜65, 1990. 1236. [原著] 拍動流下における血栓形成−周期的に変動するせん断速度の影響−. 橋本成広(生体工),西口克彦,阿部能明,蟄正基,高山俊政,浅利秀男,風間繁,石原昭(胸外),疋田伸治(東工大),笹田直(生体工): 人工臓器, 19(3): 1207〜1210, 1990. 1237. [原著] パラフィン切片におけるリンパ腫の免疫染色−固定法,染色法,および市販抗体についての検討−. 花岡正男(京都医療技術短大),菊池昌弘(福岡大),三方淳男(千葉大),森茂郎(東大),難波紘二(広島大),佐藤雄一(病理),須知泰山(愛知県がん センター),若狭治毅(福島医大),山辺博彦(京大): 病理と臨床, 8(5): 683〜686, 1990. 1238. [研究報告(厚生省)] がんと臨床上問題となる生物学的性状を決定する遺伝子の研究; ヒト癌細胞の悪性度に関する病理学的検討. 佐藤雄一(病理): 厚生省がん研究助成金による研究報告集平成元年度, p.5〜11, 1990. 1239. [症例報告] 頚部正中腫瘤にて発見されたホジキン病の1例. 今井純好,島本由紀子,遠藤紀雄,横田行史,藤野宣之(児): 小児科臨床, 43: 1297〜1300, 1990. 1240. [症例報告] 著明な低蛋白血症と脾臓の多発性結節性病変を伴った組織球症の1剖検例. 三枝信(内),岩渕啓一,金子聡,奥平雅彦(病理): 北里医学, 20(6): 582〜587, 1990. 1241. [症例報告] 治療抵抗性の弛張熱・脾腫に DIC を併発した 1 例. 山下えり子(内),金子聡(病理),徳弘英生(内): 北里医学, 20: 177〜180, 1990. 1242. [総説] 悪性リンパ腫の遺伝子診断. 笠井潔(病理): Annual Review 免疫 1991 年, p.232〜240, 1991. 1243. [総説] 広範囲血液・尿化学検査,免疫学的検査−その数値をどう読むか−(下巻)Y. Tumor marker: ネオプテリン. 内山幸信(臨病理): 日本臨床, (601): 937〜941, 1990. 1244. [学会] (一般講演) 最近1年間の富士地区における血液疾患患者5例について. 大谷憲一,萱嶋信介(自衛隊富士病院),藤岡高弘(内),中川克也(自衛隊富士病院): 第36回防衛衛生学会 (90.02.05〜06), 東京, 防衛衛生, 38(別冊): 256, 1991. 1245. [学会] (一般講演) ヒトB細胞とマウス骨髄腫細胞の細胞融合によるヒト単クローン性免疫グロブリンの作製. 坂東由紀,大谷英樹(臨病理),五十嵐宗雄(児): 第93回日本小児科学会総会 (90.05.11), 東京, 日本小児科学会雑誌, 94(3): 593, 1990. 1246. [学会] (一般講演) 小児白血病 (ALL) における 中等量 MTX 療法の投与法の検討. 今井純好,島本由紀子,遠藤紀雄(児): 第93回日本小児科学会学術集会 (90.05.11), 東京, 日本小児科学会雑誌, 94(3): 652, 1990. 1247. [学会] (一般講演) 蛋白喪失性胃腸症を呈した悪性組織球症の 1 例. 古谷隆,熊谷典子,佐藤純子,四宮由美子,山下えり子,藤野由美,塩谷茂,徳弘英生,木川田隆一(内): 第391回日本内科学会関東地方会 (90.05.12), 横浜. 1248. [学会] (一般講演) 血漿交換療法におけるultralite-pcsの使用経験. 土志田真美,遠藤洋,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理),三重野寛喜(外): 第38回日本輸血学会総会 (90.05.24), 東京, 日本輸血学会雑誌, 36(2): 326, 1990. 1249. [学会] (一般講演) A role of thromboxane A2 on intracellular calcium mobilization in aggregation of rabbit platelets. 川村道子,黄愛玲,原田芳照,鹿取信(薬理): 7th International Conference on Prostaglandins and Related Compounds (90.05.28〜06.01), Florence. 1250. [学会] (一般講演) 膠原病, 自己免疫疾患の経過中にリンパ節壊死のみられた7例. 小島勝(国立栃木病院),伊藤秀明,城下尚(群大),吉田カツ江(桐生厚生総合病院),本告匡(病理),須知泰山(愛知がんセンター): 第30回日本網内系学会総会 (90.06.06), 山形, 日本網内系学会会誌, 30(2): 191, 1990. 1251. [学会] (一般講演) 急性骨髄性白血病 M2 及び健常者女子の末梢血リンパ球における fra(8)(q22). 古谷隆,塩谷茂(内),萩原淳,越智尚子,渡辺昌(国立がんセンター): 第49回日本癌学会総会 (90.07.03〜05), 札幌, 総会記事, p.144, 1990. 1252. [学会] (一般講演) K562 細胞のアミノ酸細胞内輸送に対する VP-16 の抑制作用とその回復. 塩谷茂(内): 第49回日本癌学会総会 (90.07.03〜05), 札幌, 総会記事, p.198, 1990. 1253. [学会] (一般講演) Indium-111-labeled platelet scintigraphy for detection of intracardiac thrombi in the cerebral embolism. 西巻博,石井勝己,中沢圭治,小林茂樹,西山正吾(放),依田一重(放射線部),松林隆(放): 5th World Congress of Nuclear Medicine and Biology (90.08.30), Canada, Eur. J. Nucl. Med., 16: s186, 1990. 1254. [学会] (一般講演) K562 細胞のアミノ酸細胞内輸送に対する VP-16 の抑制作用の経時変化. 塩谷茂,佐藤純子,山下えり子,古谷隆,藤野由美,徳弘英生,木川田隆一(内): 第32回日本臨床血液学会総会 (90.09.25), 札幌, 臨床血液, 31(8): 1261, 1990. 1255. [学会] (一般講演) 極度な運動負荷時における白血球数の変動と血清M-CSF濃度の変動との関係. 萱島信介,山本光一郎,永田正一(防衛医大),元吉和夫(自治医大),鈴伸也(森永乳業),花村卓司(ミドリ十字),藤岡高弘(内),中川克也(自衛隊富 士病院): 第32回日本臨床血液学会総会 (90.09.25〜27), 北海道, 臨床血液, 31(8): 1177, 1990. 1256. [学会] (一般講演) 骨髄移植のための放射線の全身照射法の検討(その1). 岩波茂(放),上前峰子,高原斉(放射線部),松林隆(放): 第16回北里医学会総会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20(6): 597, 1990. 1257. [学会] (一般講演) 甲状腺機能低下の改善にともない周期性血小板減少が消失した橋本病の 1 例. 古谷隆,佐藤純子,四宮由美子,山下えり子,藤野由美,塩谷茂,徳弘英生,木川田隆一(内): 第32回日本臨床血液学会総会 (90.09.29), 札幌, 臨床血液, 31(8): 1287, 1990. 1258. [学会] (一般講演) 自己免疫性溶血性貧血長期治療中に併発した悪性リンパ腫の 1 例. 山下えり子,大谷慎一,佐藤純子,四宮由美子,古谷隆,藤野由美,塩谷茂,徳弘英生,木川田隆一(内): 第395回日本内科学会関東地方会 (90.10.13), 東京. 1259. [学会] (一般講演) サルモネラ感染U937細胞のCD14(My-4)抗原の発現. 池脇信直(看護学部),笹原武志,玉内秀一(微),山浦昇(看護学部),猪子英俊(東海大): 第20回日本免疫学会総会 (90.11.28), 東京, 学術集会記録, 20: 349, 1990. 1260. [学会] (一般講演) ウサギ血小板のトロンビン刺激時における凝集反応、放出反応に対するトロンボキサンA2 の役割. 川村道子,馬嶋正隆,原田芳照,鹿取信(薬理): 第13回日本血栓止血学会 (90.12.06〜07), 東京, 日本血栓止血学会誌, 1(5): 382, 1990. 1261. [学会] (一般講演) 顆粒球減少から T 細胞性悪性リンパ腫、さらに POX 陽性急性白血病へ進展した症例. 佐藤周,佐藤純子,四宮由美子,山下えり子,古谷隆,藤野由美,塩谷茂,徳弘英生(内): 第111回日本臨床血液学会例会 (91.02.02), 東京, 臨床血液, 31(3): 286〜287, 1991. 1262. [学会] (一般講演) 富士幹部レンジャー訓練時における白血球数の変動と血清 M-CSF 濃度の変動との関係. 萱嶋信介,永田直一(防衛医大),藤岡高弘(内),中川克也(自衛隊富士病院): 第36回防衛衛生学会 (91.02.05), 東京, 防衛衛生, 38(別): 265, 1991. 1263. [学会] (一般講演) ウサギ血小板のトロンビン刺激における PI turnover と細胞内カルシウムの増加におけるトロンボキサンA2 の役割. 川村道子,黄愛玲,馬嶋正隆,原田芳照,鹿取信(薬理): 第64回日本薬理学会総会 (91.03.24〜27), 神戸, Jpn. J. Pharmacol., 55(suppl.T): 122, 1991. 1264. [研究会] (一般講演) 寛解後 2 年半を経過した頭蓋内原発 neuroblastoma の1例. 今井純好,島本由紀子,遠藤紀雄(児): 第13回神奈川小児腫瘍研究会 (90.09.01), 横浜. 1265. [研究会] (一般講演) 重篤な Tumor Lysis Syndrome を呈したが寛解した ALL の1例. 佐藤純子,四宮由美子,山下えり子,古谷隆,藤野由美,塩谷茂,徳弘英生(内): 第22回神奈川血液研究会 (90.10.27), 横浜. <<107 腎臓・尿路>> 1266. [原著] Depression of calcium pump activity in renal cortex of vitamin D-deficient rats with secondary hyperparathyroidism. 塚本雄介(内),Tamura, T.,Saitoh, M.,Takita, Y.,Nakano, T.: Acta Endocrinol., 123: 438〜444, 1990. 1267. [原著] Screening system for asymptomatic renal disease in children in Japan. 酒井糾(泌),Kitagawa, T.(日大): Acta Paediatr. Jpn., 32(6): 677〜681, 1990. 1268. [原著] Screening for bacteriuria in Japanese school children. 飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): Acta Paediatr. Jpn., 32(6): 690〜695, 1990. 1269. [原著] Long-term continuous ambulatory peritoneal dialysis. Kush, R.B.(バクスター),Yamashita, A.(横浜クリニック),熊野和雄,酒井糾(泌): Blood Purification, (8): 1〜13, 1990. 1270. [原著] Bactobolamine の自己免疫疾患モデル動物に対する効果. 大久保充人,鎌田貢寿,雨宮賢一(内): Cell Sci., 6(8): 647〜653, 1990. 1271. [原著] The clinical studies of recombinant human erythropoietin (epoetin) in children with renal anemia. Kitagawa, T.(日大),Ito, K.,Komatsu, Y.(東女医大),Ito, H.(都立清瀬小児病院),酒井糾(泌),Sakai, K.(新潟大),Takada, T.(新潟県立吉田病院),Takahashi, S.(静岡県立こども病院),Tsuzuki, K.(社会保険中京病院),Seino, Y.(阪大),Wada, H.(兵庫医大): Contemporary Dialysis & Nephrology, (11月): 40〜45, 1990. 1272. [原著] Comparison of different parathyroid hormone radioimmunoassays in uremic patients with secondary hyperparathyroidism. 富樫和美(分生),高橋直美,安藤研司(北里ラボ),塚本雄介(内),丸茂文昭(東京医歯大): Int. J. Artif. Organs, 13(2): 77〜82, 1990. 1273. [原著] Experimental membranous glomerulonephritis in rats induced with gp 700, a glomerular protein. 鎌田貢寿,佐藤直之,洞田映子,小林豊,大久保充人(内): Int. J. Immunol., 2: 1013〜1020, 1990. 1274. [原著] Age-related character of glomerular lesions in IgA nephritis. 重松秀一(信州大),小林豊,比企能之(内): Jpn. J. Nephrol., 32: 253〜259, 1990. 1275. [原著] Quantitative studies of tubular immune complex formation and clearance in rats. 石館武夫(児),Ward, H.J., Hoyer, J.R.: Kidney Int., 38: 1075〜1084, 1990. 1276. [原著] Abnormal accumulation of vanadium in patients on chronic hemodialysis therapy. 塚本雄介,阪聡(内),熊野和雄(泌),岩波茂(放),石田修(北里ラボ),丸茂文昭(東医歯大): Nephron, 56: 368〜373, 1990. 1277. [原著] The 'oral l,25-dihydroxy vitamin D3 pulse therapy' in hemodialysis patients with severe secondary hyperparathyroidism. 塚本雄介,野村幸範(内),高橋裕一郎,高 木裕(泌),吉田煦,永岡隆(内),富樫和美(北里ラボ),木川田隆一(内),丸茂文昭(東医歯大): Nephron, 57: 23〜28, 1991. 1278. [原著] Reversal of established nephropathy in New Zealand B/W F1 mice by 15-deoxyspergualin. 大久保充人,梅谷直樹,井上慶一,鎌田貢寿(内),下田勇治(北里ラボ),内山竹彦(東女医大),Aoyagi, T.(微生物化学研究所): Nephron, 57: 99〜105, 1991. 1279. [原著] Search for the unknown trace element abnormalities in uremia. 塚本雄介(内),岩波茂(放),石田修,丸茂文昭(東京医歯大): Trace Elements in Clinical Medicine, p.129〜132, 1990. 1280. [原著] Advantages of mizoribine over azathioprine in combination therapy with cyclosporine for renal transplantation. Mita, K.,秋山暢夫,他,刑部恒男,中山義介,横田和彦(外): Transplant. Proc., 22(4): 1679〜1681, 1990. 1281. [原著] Paramesangial destructive lesions in IgA nephritis. 重松秀一(信州大),小林豊,比企能之(内): Ultrastructual Pathology, 14: 129〜139, 1990. 1282. [原著] Euro-Collins 液に Urokinase を添加したイヌ腎の単純冷却保存に関する研究. 真崎義彦(実動系),内田久則(外): 移植, 26(1): 1〜12, 1990. 1283. [原著] Euro-Collins 液に hANP 添加したイヌ腎の単純冷却保存の実験的研究. 真崎義彦(実動系),安田修一(東病院研究系),安藤研司(北里ラボ),佐藤清貴(内),増田卓(救命),丸茂文昭(東京医歯大): 今日の移植, 14(1): 63〜68, 1991. 1284. [原著] 腎不全モデルに対する経口吸着剤 AST-120 投与の影響に関する研究−糸球体血行動態に関する検討. 吉田義幸(横浜市大),酒井糾(泌): 小児腎不全研究会誌, 10: 162〜164, 1990. 1285. [原著] 若齢および高週齢ラットにおける腎不全の進行について−腎亜全摘モデルを用いての検討−. 新村文男(児),酒井糾(泌): 小児腎不全研究会誌, 10: 165〜167, 1990. 1286. [原著] 小児腎移植の問題点. 遠藤忠雄,熊野和雄,小柴健(泌),北條みどり,新村文男,飯高喜久雄,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 小児腎不全研究会誌, 10: 34〜37, 1990. 1287. [原著] 炭酸カルシウムの高リン血症改善効果に与える血液 pH の影響と重曹によるアシドーシス改善の効果. 塚本雄介,佐藤直之,野村幸範(内),富樫和美(分生): 腎と骨代謝, 4(1): 49〜53, 1991. 1288. [原著] 小児の CAPD と成長. 飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 腎と透析, 28(6): 1073〜1076, 1990. 1289. [原著] 経口吸着剤 AST-120 が尿細管機能に及ぼす影響の検討. 新村文男(児),酒井糾(泌): 腎不全, 2(1): 137〜142, 1990. 1290. [原著] Collins M 液に Urokinase 添加による長時間イヌ腎の単純冷却保存に関する研究; とくに添加 Urokinase の低温下での作用機序についての基礎的研究. 真崎義彦(実動系),内田久則,横田和彦,刑部恒男,佐藤光史,中山義介,瀧島常雅(外),桑尾定仁,奥平雅彦(病理),三宅正一: 低温医学, 16(2): 34〜40, 1990. 1291. [原著] 生体腎移植におけるdonor specific blood transfusionの効果−間歇的エンドキサン併用. 葛西勳,熊野和雄,岩村正嗣,吉田一成,真下節夫,遠藤忠雄,酒井糾,小柴健(泌),飯高喜久雄(児),内田久則(東大),渡部浩二(臓移): 日泌学会誌, 81(3): 367〜371, 1990. 1292. [原著] 泌尿器科病変と腹痛. 石橋晃(泌): 日本医師会雑誌, 104(5): 695〜698, 1990. 1293. [原著] 小児難治性ネフローゼ症候群に対する西洋薬、漢方薬併用の効果について及びフリーラジカル消去作用について. 王鋼,熊野和雄,酒井糾(泌): 日本小児腎臓病学会雑誌, 3(2): 157, 1990. 1294. [原著] アドリアマイシンによる腎不全モデルに対する経口吸着剤 AST-120 の影響. 吉田義幸(横浜市大),酒井糾(泌): 日本小児腎臓病学会雑誌, 3(2): 307, 1990. 1295. [原著] ラット腎不全モデルにおける尿中 Ca 排泄に対する AST-120 の影響の検討. 新村文男(児),酒井糾(泌): 日本小児腎臓病学会雑誌, 3(2): 48〜49, 1990. 1296. [原著] 小児期腎不全における保存的療法−経口吸着炭素製剤 (AST-120) 投与の試み−. 酒井糾(泌),新村文男,北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭(児),熊野和雄(泌): 日本小児腎臓病学会雑誌, 3(2): 90, 1990. 1297. [原著] 実験腎不全モデルに対する経口吸着剤 AST-120 の影響に関する研究−腎機能、糸球体肥大、メサンギウム機能、糸球体組織に対する検討−. 吉田義幸(横浜市大),酒井糾(泌): 日本腎臓病学会誌, 32(9): 63〜70, 1990. 1298. [原著] 膀胱腫瘍の臨床統計的検討(第3編)TUR 症例. 内田豊昭,青輝昭,池田滋,横山英二,門脇和臣,庄司清志,小柴健(泌): 泌尿紀要, 36(9): 1033〜1038, 1990. 1299. [原著] 膀胱腫瘍の臨床統計的検討(第1編)臨床的・病理的因子の考察. 内田豊昭,大堀理,西村清志,池田滋,真下節夫,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌): 泌尿紀要, 36: 1015〜1021, 1990. 1300. [原著] 膀胱腫瘍の臨床統計的検討(第2編)臨床的・病理的因子と予後との関係. 内田豊昭,大堀理,川上達央,西村清志,真下節夫,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌): 泌尿紀要, 36: 1023〜1031, 1990. 1301. [原著] 経尿道的前立腺切除術直後のトロンビン溶液前立腺床内注入法に関する研究. 泉博一,黒川純,横山英二(泌): 泌尿紀要, 36: 1277〜1285, 1990. 1302. [原著] 溶血性尿毒症症候群に伴う乏尿性急性腎不全の再発時の血中ならびに尿中電解質の変化. 河西紀昭,北條みどり(児): 武蔵野女子大学紀要, 26: 147〜150, 1991. 1303. [原著] Distal sodium reabsorption in childhood primary RTA-I. Francia, R.O.,北條みどり,Lee, J.D., Kim, B-T.,岩崎圭子,高木裕,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 北里医学, 20(4): 300〜306, 1990. 1304. [原著] Distal sodium reabsorption in childhood primary RTA-1. レイモンド・フランシア,北條みどり,Jon-De Lee,Byoung-Tae Kim,岩崎圭子,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 北里医学, 20(4): 300〜306, 1990. 1305. [原著] 超音波断層法により偶然発見された腎細胞癌23例の検討. 内田豊昭,設楽敏也,竹川勝治,増井則昭,六角周,石田裕則,三條康典,石橋晃,小柴健,渋谷宗則(泌): 北里医学, 20(6): 503〜507, 1990. 1306. [原著] 長期保存例の問題点−腎移植後発症した悪性腫瘍の 9 例−. 横田和彦,葛原敬八郎,他(虎ノ門病院),佐藤光史,中山義介,刑部恒男,瀧島常雅,今井潔,柿田章(外),大久保充人(内),遠藤忠雄(泌),渡部浩二 (移免),内田久則,他(東大): 臨床移植免疫研究会誌, 13: 23〜28, 1991. 1307. [原著] 腎移植例での妊娠・出産. 遠藤忠雄,熊野和雄,小柴健(泌),浅井仁司,島田信宏(産婦),大久保充人(内),横田和彦(外): 臨床透析, 6(別冊): 195〜201, 1990. 1308. [原著] 腟粘膜を切開しない膀胱頚部吊り上げ術. 横山英二,真下節夫,相原正弘,朱徳淳,川上達央,中條弘隆,藤野淡人,小柴健(泌): 臨床泌尿器科, 44(11): 995〜999, 1990. 1309. [研究報告(厚生省)] 学校検尿異常者の最終診断(小田原市15年間の追跡から). 酒井糾(泌): 厚生省心身障害研究, 小児腎疾患の進行阻止と長期管理のシステム化に関する研究, 平成元年度研究報告書, p.207〜208, 1990. 1310. [研究報告(厚生省)] 小児 CAPD 患者の社会復帰. 酒井糾(泌),北條みどり,飯高喜久雄,伊藤民恵,新村文男(児),熊野和雄(泌),河西紀昭(児): 厚生省心身障害研究, 小児腎疾患の進行阻止と長期管理のシステムに関する研究, 平成元年度研究報告書, p.224〜228, 1990. 1311. [研究報告(厚生省)] CAPD 患児におけるリン吸着剤としての炭酸カルシウムの効果および副作用について. 伊藤民恵,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 厚生省心身障害研究班, 小児腎疾患の進行阻止と長期管理のシステム化に関する研究, 平成元年度報告書, p.178〜181, 1990. 1312. [研究報告(厚生省)] IgA 腎症における間質病変の評価. 河西紀昭,北條みどり(児),酒井糾(泌): 厚生省心身障害研究班, 小児腎疾患の進行阻止と長期管理のシステム化に関する研究, 平成元年度研究報告書, p.84〜87, 1990. 1313. [研究報告(厚生省)] 微生物二次代謝産物の免疫抑制効果、とくに腎症発症および進展の抑制について−1. ニュージーランド B/W F1 マウスの進行した糸球体腎炎に対する 15-deoxyspergualin の効果−同一マウスにおける検討−; 2. ニュージーランド B/W F1 マウスの進行した糸球体腎炎に対する bactobolamine の効果. 大久保充人,鎌田貢寿(内),真崎義彦(実動系): 厚生省新薬開発研究班平成元年度研究報告書, p.113〜119, 1990. 1314. [研究報告(厚生省)] IgA 腎症の進行性の見極め−中等度以上の蛋白尿症例について−. 小林豊,比企能之,舘野純生,黒川昭(内): 進行性腎障害調査研究班平成元年度研究業績, p.209〜215, 1990. 1315. [研究報告(厚生省)] 早期治療(予防対策中心)に関する研究. 酒井糾(泌): 平成元年度厚生省科学研究, 腎不全医療研究事業研究報告書, p.126〜128, 1990. 1316. [症例報告] Hyperkalaemia induced by carbonic anhydrase inhibitor. 若林靖久(内): Br. J. Ophthal., 75: 176〜177, 1991. 1317. [症例報告] Pseudodominant transmission of an autosomal recessive disease, adenine phosphoribosyl transferase deficiency. 石館武夫(児),Igarashi, S., Kamatani, N.: J. Pediatr., 118: 90〜99, 1991. 1318. [症例報告] Superimposition of post-streptococcal acute glomerulonephritis on the course of IgA nephropathy. 比企能之,田村浩三(内),重松秀一(信州大),小林豊(内): Nephron, 57: 358〜364, 1991. 1319. [症例報告] 生体腎移植後 16 年 7 ケ月目に脳出血で死亡した1症例. 大久保充人(内),横田和彦,内田久則(外),雨宮賢一,洞田映子,守屋利佳,田村浩三,塚本雄介,鎌田貢寿(内),刑部恒男,中山義介,佐藤光史 (外),熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄(泌),二上玲子,渡辺清治,桑尾定仁(病理): 移植, 26(1): 105〜111, 1991. 1320. [症例報告] 生体腎移植後 16 年 7 ケ月目に脳出血で死亡した1症例. 大久保充人(内),横田和彦,内田久則(外),雨宮賢一,洞田映子,守屋利佳,田村浩三,塚本雄介,鎌田貢寿(内),刑部恒男,中山義介,佐藤光史 (外),熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄(泌),二上玲子,渡辺清治,桑尾定仁(病理): 移植, 26(1): 105〜111, 1991. 1321. [症例報告] 診断と治療に苦慮した先天性間葉芽腎腫 cellular variant の1例. 古田一徳(外),土田嘉昭,本名敏郎,上井義之,餅田良顕,古村真,清水興一,宮内潤,奏順一(国立小児病院): 小児外科, 22(7): 101〜106, 1990. 1322. [症例報告] 下顎嚢腫の摘出で貧血の改善を見た1症例−recombinant erythropoetin (rEPO) の反応性の改善−. 北條みどり,新村文男,伊藤民恵,飯高喜久雄,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 小児腎不全研究会誌, 10: 173〜175, 1990. 1323. [症例報告] シクロスポリンを投与した小児腎移植患者 10 例の臨床的検討. 新村文男(児),熊野和雄(泌),北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 小児腎不全研究会誌, 10: 196〜199, 1990. 1324. [症例報告] 短期間に3回の急性腎不全発作をおこした間質性腎炎の1男児例. 新村文男,河西紀昭,北條みどり(児),酒井糾(泌): 小児腎不全研究会誌, 10: 64〜68, 1990. 1325. [症例報告] 腎癌の血管外科: 体外循環による下大静脈腫瘍塞栓を伴った腎癌手術の経験. 内田豊昭,大堀理,向井伸哉,中條弘隆,川上達央,遠藤忠雄,小柴健(泌),浅利秀男,近藤順義(胸外): 腎移植・血管外科, 2: 33〜37, 1990. 1326. [症例報告] 急性尿細管間質性腎炎の1例. 舘野純生,佐藤純子,洞田映子,堀井昭,小久保透,比企能之,鎌田貢寿,小林豊(内): 腎炎症例研究, 7: 103〜107, 1991. 1327. [症例報告] 急性腎機能障害を繰り返す1男児例. 村松秀樹,堀田英夫,横田行史,水島和一郎,北條みどり,河西紀昭(児): 腎炎症例研究, 7: 108〜112, 1991. 1328. [症例報告] IgA 腎症の発症から移植まで. 新村文男,北條みどり,河西紀昭(児),酒井糾(泌),桑尾定仁(病理): 腎炎症例研究, 7: 10〜17, 1991. 1329. [症例報告] 妊娠前半期に蛋白尿が出現しネフローゼ症候群へと進展した 2 症例. 鎌田貢寿,小沢顕一,田村浩三,黒川昭,比企能之,舘野純生,小林豊(内): 腎炎症例研究, 7: 22〜28, 1991. 1330. [症例報告] 眼症状、皮膚症状、神経症状などの多彩な症状を呈したネフローゼ症候群の1例. 守屋利佳,中村瑞穂,小林豊(内): 腎炎症例研究, 7: 83〜87, 1991. 1331. [症例報告] 原発性限局性アミロイドーシスの1例. 宋成浩,内田豊昭,中條弘隆,呉幹純,横山英二,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌),笠井潔,亀谷徹(病理): 西日本泌尿器科, 52: 1453〜1457, 1990. 1332. [症例報告] CAPD 患児における腎性骨異栄養症についての検討. 伊藤民恵,北條みどり,新村文男,石館武夫,飯高喜久雄,河西紀昭(児),堀池重治(救命),酒井糾(泌): 第11回神奈川Ca・骨代謝研究会報告集, p.1〜9, 1990. 1333. [症例報告] ネフローゼ症候群を呈し,剖検にて Cystic kidney が認められた巣状分節型糸球体硬化症の1例. 伊藤民恵,飯高喜久雄,北條みどり,石館武夫,河西紀昭(児),酒井糾(泌),桑尾定仁(病理): 日本小児科学会雑誌, 94(5): 1236〜1240, 1990. 1334. [症例報告] IgA 腎症の発症から移植まで−症例報告−. 河西紀昭,北條みどり,新村文男(児),酒井糾(泌): 日本小児腎臓病学会雑誌, 3(2): 85, 1990. 1335. [症例報告] 小児 CAPD 患者の社会復帰. 北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭,伊藤民恵,新村文男(児),酒井糾(泌): 日本小児腎臓病学会雑誌, 3(2): 92, 1990. 1336. [症例報告] 肉眼的血尿を契機に発見された腎細胞癌の1男児例. 細田のぞみ,岩崎圭子,村松秀樹,箕浦克則,五十嵐宗雄(児),堀池重治(救命),石田和夫(外),岩渕啓一(病理): 日本小児放射線研究会雑誌, 16(1): 34〜35, 1990. 1337. [症例報告] ステロイド治療中ネフローゼ症候群に重症水痘を合併した1例. 河西紀昭,大石昌也,細田のぞみ(児),二上玲子(病理): 北里医学, 20(5): 463〜466, 1990. 1338. [症例報告] 肝硬変に伴い多彩な腎障害を示した1例. 小林豊,石垣徳江(内),三枝信(病理): 北里医学, 20: 591〜593, 1990. 1339. [臨床治験] 慢性腎不全患者における enalapril の降圧効果と腎機能に与える影響. 塚本雄介,守屋利佳,阪聡,木川田隆一(内): 腎と透析, 29(6): 1033〜1037, 1990. 1340. [臨床治験] AMS800 人工尿道括約筋の臨床治験成績. 馬場志郎,田崎寛(慶大),中薗昌明(栃木県立がんセンター),貫井文彦,国本重禮(聖路加国際病院),川村猛(都立清瀬小児病院),藤野淡人,小柴健 (泌),大岡啓二,万波誠(市立宇和島病院),中野博(マツダ病院),早川正道,大沢炯(琉球大): 西日本泌尿器科, 52(9): 1319〜1325, 1990. 1341. [臨床治験] 頻尿・尿失禁に対する塩酸オキシブチニン(KL 007)1 mg 錠の臨床的検討. 横山英二,藤野淡人,久保星一,真下 節夫,小柴健(泌): 泌尿紀要, 36(7): 869〜876, 1990. 1342. [臨床治験] 前立腺肥大症に伴う排尿障害に対する塩酸ブナゾシンの臨床効果−二重盲検比較試験による検討−. 熊本悦明,塚本泰司,八竹直,金子茂男,小柳知彦,富樫正樹,丸彰夫(他大学),小柴健,石橋晃,横山英二(泌),土田正義,西沢理,阿曽佳郎,東原英 二,折笠精一,棚橋善克,島崎淳,安田耕作(他大学): 泌尿紀要, 36: 1213〜1232, 1990. 1343. [臨床治験] ヨウ化ヒプル酸ナトリウム(123I)注射液の第3相臨床試験. 福地稔,石村順治(兵庫医大),石井勝己(放),駒谷昭夫,螻真弘(山形医大),山下正人,石原潔(京医大),佐々木康人,織内昇(群大),大石元,今井 照彦(奈良医大),久保敦司,橋本順(慶大),河野通雄,松井律夫(神戸大),水入苑生,伏見達夫(東邦大),池窪勝治,日野恵(神戸市民病院),石橋晃 (泌),浜本研,棚田修二(愛媛大): 泌尿紀要, 36: 371〜382, 1990. 1344. [総説] IgA 腎症に対するステロイド療法の適応. 小林豊,比企能之,舘野純生(内): Medical Practice, 7(8): 1283〜1289, 1990. 1345. [総説] 人工透析患者の Na, Cl 値について. 鎌田貢寿(内),内山幸信(臨病理): Medical Technology, 18(13): 1253〜1254, 1990. 1346. [総説] 慢性腎疾患. 酒井糾(泌),新村文男(児): からだの科学, (153): 80〜83, 1990. 1347. [総説] 前立腺肥大症の治療−外科的療法と手術適応−. 横山英二,小柴健(泌): カレントテラピー, 8(10): 1634〜1638, 1990. 1348. [総説] 尿失禁. 熊本悦明(札幌医大),桜井勗(大阪厚生年金病院),西沢理(秋田大),横山英二(泌): カレントテラピー, 8: 1645〜1660, 1990. 1349. [総説] バナジウムと腎不全. 塚本雄介(内): 検査と技術, 18(4): 396〜397, 1990. 1350. [総説] 新生児急性腎不全の病因. 飯高喜久雄(児): 周産期医学, 20(9): 1327〜1330, 1990. 1351. [総説] IgA 腎症のステロイド療法. 小林豊,比企能之,舘野純生(内): 循環器科, 28(6): 508〜515, 1990. 1352. [総説] 小児腎疾患の成人へのキャリーオーバー. 河西紀昭,北條みどり(児),桑尾定仁(病理): 小児医学, 23(6): 927〜938, 1990. 1353. [総説] 慢性腎炎. 飯高喜久雄(児): 小児科, 31(12): 1553〜1556, 1990. 1354. [総説] 腎不全の食事療法. 飯高喜久雄(児): 小児科診療, 52(増刊): 90〜92, 1989. 1355. [総説] 境界領域、小児泌尿器科学の進歩; 小児腎移植の現状と問題点. 酒井糾(泌),飯高喜久雄,新村文男,北條みどり(児): 小児科診療, 54(1): 58〜66, 1991. 1356. [総説] 小児における腎移植の適応の選択. 酒井糾(泌),新村文男(児): 小児外科, 22(10): 74〜80, 1990. 1357. [総説] 腎炎と免疫. 石館武夫,飯高喜久雄(児): 小児内科, 22: 870〜874, 1990. 1358. [総説] 神奈川県における腎疾患ケア・システムの現状. 酒井糾(泌): 神奈川県透析施設連絡協議会報, (5): 4〜7, 1990. 1359. [総説] 災害時における透析患者の対処について−神奈川県モデルの提案−. 日台英雄(横浜第一病院),徳田博正(駒岡徳田クリニック),酒井糾(泌): 神奈川県透析施設連絡協議会報, (5): 9〜11, 1990. 1360. [総説] PTH の腎作用. 塚本雄介(内): 腎と骨代謝, 3(3): 283〜287, 1990. 1361. [総説] 続発性副甲状腺機能亢進症の治療 (1)内科的治療. 塚本雄介(内): 腎と骨代謝, 4(2): 205〜210, 1991. 1362. [総説] 嚢胞性腎疾患の疫学. 塚本雄介(内),遠藤忠雄(泌),武和子(看護学部): 腎と透析, 28(3): 377〜382, 1990. 1363. [総説] 難治性ネフローゼ. 飯高喜久雄(児): 腎臓, 12(3): 165〜171, 1989. 1364. [総説] ネフローゼ症候群の診断基準、病型分類、重症度. 小林豊(内): 内科, 65(6): 1152〜1155, 1990. 1365. [総説] 学校検尿の事後措置. 酒井糾(泌): 日本医師会雑誌, 105(2): 256〜261, 1991. 1366. [総説] 臓器移植術前輸血効果. 柿田章,刑部恒男(外): 日本医事新報, (3443): 194〜195, 1990. 1367. [総説] 腎移植の現況. 遠藤忠雄(泌): 北里医学, 20(6): 481〜490, 1990. 1368. [総説] IgA 腎症. 小林豊,比企能之,舘野純生(内): 臨床と研究, 67(10): 2992〜3001, 1990. 1369. [総説] 腎移植のすべて; Y章. 腎移植に伴う合併症 9. 移植合併症−ウイルス感染症−. 鎌田貢寿(内): 臨床透析, 6(8月冊): 245〜250, 1990. 1370. [総説] TUR症候群. 横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 臨床麻酔, 14(8): 1078〜1083, 1990. 1371. [講座] 腎尿路系の核医学検査. 藤野淡人,遠藤忠雄(泌): “腎と透析”腎尿路疾患診療指針 '90, 29(臨増): 118〜120, 1990. 1372. [講座] 先天性尿細管異常. 酒井糾(泌),新村文男(児): “腎と透析”腎尿路疾患診療指針 '90, 29(臨増): 270〜273, 1990. 1373. [講座] 血液透析装置 (1)原理から準備まで. 小山誠(腎セン),宮島福江(看護部): 月刊ナーシング, 10(3): 92〜97, 1990. 1374. [講座] 血液透析装置 (2)血液透析の実際. 宮島福江(看護部),小山誠(腎セン): 月刊ナーシング, 10(4): 86〜91, 1990. 1375. [講座] 勤労者の成人病管理(第13回)泌尿器疾患. 藤野淡人,小柴健(泌): 産業医学ジャーナル, 13(3): 34〜37, 1990. 1376. [講座] 小児の臨床検査指針 '90; FE・Na, RFI. 酒井糾(泌),新村文男(児): 小児科診療, 53(臨増): 760〜763, 1990. 1377. [講座] 腎不全看護における POS; U各論−POS の実際 (4)医師の立場から−北里大学病院の場合. 鎌田貢寿(内): 臨床透析, 7(2): 43〜47, 1991. 1378. [座談会] 透析療法か腎移植か. 中川米造(滋賀医大),西三郎(国立公衆衛生院),行天良雄(NHK),前田貞亮(関東労災病院),酒井糾(泌): 臨床透析, 7(3): 65〜97, 1991. 1379. [対談] 公害・職業病と尿検査. 野見山一生(自治医大),酒井糾(泌): Modern Urinalysis, 6(2): 2〜10, 1990. 1380. [対談] 医療進歩に応じた検査室の倫理・意識のありかた. 河合忠(自治医大),酒井糾(泌): Modern Urinalysis, 7(1): 2〜11, 1991. 1381. [雑報] 私は「腎臓」. 酒井糾(泌): はつらつ, 12(5): 6〜10, 1990. 1382. [学術書] (執筆) 今日の小児診断指針; 蛋白尿、血尿、円柱尿, 2: 450〜456, 酒井糾(泌). 編集 前川喜平(慈恵医大),白木和夫(鳥取大),土屋裕(都立清瀬小児病院), 医学書院,90.07.15発行. 1383. [学術書] (執筆) 新画像診断のための解剖図譜(腎臓・副腎・後腹膜); RIイメージングからみた解剖, p.102〜119, 石橋晃(泌). 編集 永井純(自治医大), メジカルビュー社,90.11.00発行. 1384. [学術書] (執筆) 小児医学の進歩 '90 C; 慢性腎炎の治療の進歩, p.111〜122, 酒井糾(泌). 編集 小佐野満(慶大),多田啓也(東北大),松本修三(北大), 中山書店,90.12.31発行. 1385. [学術書] (執筆) 腎移植のすべて; 腎移植後の脂質代謝, p.320〜326, 大久保充人(内). 編集 酒井糾(北里大), 日本メディカルセンター, 東京, 90.00.00発行. 1386. [学術書] (執筆) 脂質の科学; 腎疾患, p.415〜428; 大久保充人(内). 編集 中村治雄(防衛医大), 朝倉書店, 東京, 90.00.00発行. 1387. [学術書] (執筆) Annual Review; 腎臓 1990; XU. 治療法, 2. 活性 V.D3 パルス療法, p.283〜286, 丸茂文昭,塚本雄介(内). 中外医学社, 東京, 90.01.10発行. 1388. [学術書] (執筆) 腎・尿路疾患治療指針 1990; 腎性上皮小体機能亢進症−内科的治療, p.440〜441; 塚本雄介(内). 編集 丸茂文昭(東京医歯大), 東京医学社, 東京, 90.11.30発行. 1389. [学術書] (執筆) 腎疾患治療薬開発に関する筑波フォーラム; 進行性 IgA 腎症に対する治療−ステロイド療法の有効性と限界について−, 1: 15〜22, 小林豊(内). イセブ, 91.03.00 発行. 1390. [教科書] (執筆) 乏尿・無尿, ICUの理論と実践 (第1報); 妊娠・分娩と乏尿・無尿, p.287〜309, 野見山・(麻). 編集 小坂二度見(岡山大), 医歯薬出版, 東京, 89.04.20発行. 1391. [その他の著書] (執筆) 今日の治療指針; 小児の出血性膀胱炎, 33: 730, 河西紀昭(児). 編集 稲垣義明(千葉大),他, 医学書院,東京,91.02.15発行. 1392. [その他の著書] (執筆) 今日の治療指針−ポケット判−; 小児の出血性膀胱炎, 33: 730, 河西紀昭(児). 編集 稲垣義明(千葉大),他, 医学書院,東京,91.03.15発行. 1393. [その他の著書] (執筆) Common Disease Series (17) 腎不全; 移植患者の管理とフォローアップ, p.259〜265, 酒井糾(泌),新村文男(児). 編集 黒川清(東大), 南江堂,91.01.20発行. 1394. [その他の著書(概説書)] (執筆) ME機器保守管理マニュアル・臨床工学技師の業務を中心として; その他の血液浄化装置; 血液濾過装置, p.75〜80, 血液吸着装置, p.80〜81, 自動腹膜潅流装置, p.82〜84, 南部正人(腎セン). 編集 都築正和(東大), 南江堂,90.07.20発行. 1395. [その他の著書(概説書)] (執筆) 前立線肥大症に伴う排尿障害の新しい治療法; 前立腺肥大症と交感神経受容体, p.107〜119, 横山英二(泌). メディカルジャーナル社,東京,91.01.00発行. 1396. [その他の著書(概説書)] (執筆) 新薬物療法 '91年版; 急性間質性腎炎, p.498〜499, 小林豊(内). メジカルビュー社, 東京, 90.12.00発行. 1397. [その他の著書(辞典)] (執筆) 小児科[新用語]解説事典; 飯高喜久雄(児). 編集 阿部忠良,他, 文光堂,東京,90.04.10発行. 1398. [学会] (特別講演) CAPD in pediatrics. 酒井糾(泌),伊藤民恵,北條みどり,飯高喜久雄(児),熊野和雄(泌),吉岡俊正(児): 5th Congress of the International Society for Peritoneal Dialysis (90.07.23), 京都. 1399. [学会] (シンポジウム) 末期腎不全治療の現状と展望−小児における CAPD の現状と問題点. 飯高喜久雄(児): 第25回日本小児腎臓病学会 (90.04.20), 浦安, 日本小児腎臓病学会雑誌, 3(2): 59, 1990. 1400. [学会] (シンポジウム) Effect of PTH on Ca transport. 塚本雄介(内): 11th International Congress of Nephrology (90.07.15〜20), 東京. 1401. [学会] (シンポジウム) Role of Ca2+/H+ antiporter in the kidney. 塚本雄介(内),Sugimura, K.,Suki, W.N.: Satelite Symposium of 11th International Congress of Nephrology (90.07.22〜24), 奈良. 1402. [学会] (シンポジウム) FK506-induced nephrotoxicity in rat. 熊野和雄,Wan, G.,入江啓,遠藤忠雄(泌),中村国衛(分生): 13th International Congress of the Transplantation Society (90.08.22), サンフランシスコ. 1403. [学会] (シンポジウム) IgA nephropathy−Recent advances of therapy in IgA nephropathy−. 小林豊(内): 4th Asian-Pacific Congress of Nephrology (90.10.17), 北京. 1404. [学会] (パネル) Pathological study on the effect of oral adsorbent AST-120 to chronic renal failure kidney in rats. 桑尾定仁(病理),熊野和雄,酒井糾(泌): 11th International Congress of Nephrology (90.07.19), 東京. 1405. [学会] (パネル) 腎動脈上大動脈遮断及び再潅流の腎への影響. 土屋敦,若林靖久,大和田隆(救命),野見山・(麻): 第18回日本救急医学会総会 (90.11.09), 倉敷. プログラム, p.116, 1990. 1406. [学会] (ワークショップ) 腟粘膜を全く切開しない膀胱頚部つり上げ術(Gittes 変法)の検討. 相原正弘,横山英二,朱徳淳,志村哲,三條康典,増井則昭,真下節夫,石橋晃(泌): 第55回日本泌尿器科学会東部総会 (90.09.30), 松本. 1407. [学会] (ワークショップ) 北里大学での腎移植長期生着例 31 例の臨床的特徴ならびに生着要因の検討. 田村浩三,若林靖久,塚本雄介,鎌田貢寿,大久保充人(内),中山義介,刑部恒男,横田和彦,佐藤光史(外),熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,酒井糾 (泌): 第26回日本移植学会総会 (90.10.31), 岡山, 日本移植学会誌, 25(臨): 156, 1990. 1408. [学会] (ワークショップ) Bactobolamine (BBM) の免疫抑制効果とその作用機序の検討. 大久保充人,雨宮賢一,洞田映子,佐藤直之,鎌田貢寿(内),真崎義彦(実動系),内山竹彦: 第26回日本移植学会総会 (90.11.01), 岡山. 1409. [学会] (一般講演) IgA 腎症の予後とステロイド効果. 小林豊,比企能之,舘野純生,黒川昭,鎌田貢寿,塚本雄介,大久保充人,木川田隆一(内): 第87回日本内科学会 (90.04.05), 東京, 日本内科学会雑誌, 79(臨): 88, 1990. 1410. [学会] (一般講演) 北里大学における腎移植 237 例の予後に関する臨床的検討. 大久保充人,田村浩三,洞田映子,守屋利佳,雨宮賢一,黒川昭,若林靖久,鎌田貢寿,塚本雄介,舘野純生,小林豊,木川田隆一(内): 第87回日本内科学会 (90.04.06), 東京, 日本内科学会雑誌, 79(臨): 131, 1990. 1411. [学会] (一般講演) ラット腎不全モデルにおける尿中 Ca 排泄に対する AST-120 の影響の検討. 新村文男(児),酒井糾(泌): 第25回日本小児腎臓病学会 (90.04.18), 浦安. 1412. [学会] (一般講演) 小児期腎不全における保存的療法−経口吸着炭素製剤 (AST-120) 投与の試み−. 酒井糾(泌),新村文男,北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭(児),熊野和雄(泌): 第25回日本小児腎臓病学会 (90.04.19), 浦安. 1413. [学会] (一般講演) 小児難治性ネフローゼ症候群に対する西洋薬と漢方薬併用の効果について. 王鋼,熊野和雄,酒井糾(泌): 第25回日本小児腎臓病学会 (90.04.19), 浦安. 1414. [学会] (一般講演) IgA 腎症の発症から移植まで−症例報告−. 河西紀昭,北條みどり,新村文男(児),酒井糾(泌): 第25回日本小児腎臓病学会 (90.04.19), 浦安, 抄録集, p.174, 1990. 1415. [学会] (一般講演) 小児 CAPD 患者の社会復帰. 北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭,伊藤民恵,新村文男(児),酒井糾(泌): 第25回日本小児腎臓病学会 (90.04.19), 浦安, 日本小児腎臓病学会雑誌, 3(2): 92, 1990. 1416. [学会] (一般講演) アドリアマイシンによる腎不全モデルに対する経口吸着剤 AST-120 の影響. 吉田義幸(横浜市南部病院),酒井糾(泌): 第25回日本小児腎臓病学会 (90.04.20), 浦安. 1417. [学会] (一般講演) Shenyanning Capsule による実験的及び臨床的慢性腎不全進行抑制における研究. 王鋼,熊野和雄,酒井糾(泌): 第20回日本腎臓学会東部部会 (90.04.21), 東京. 1418. [学会] (一般講演) 慢性腎不全患者における大黄治療の最適投与経路, 量及びその適応症について. 王鋼,熊野和雄,酒井糾(泌): 第20回日本腎臓学会東部部会 (90.04.21), 東京. 1419. [学会] (一般講演) クリオグロブリン腎症の 2 例. 小久保透,柳井章孝,重井文博,阪聡,比企能之,小林豊(内): 第20回日本腎臓学会東部部会 (90.04.21), 東京. 1420. [学会] (一般講演) 高度な腎組織病変を呈した Castleman の 2 例. 比企能之,花田伸英,野村幸範,塚本雄介,穂坂茂,近藤啓文,小林豊(内),笠井潔,岩渕啓一(病理): 第20回日本腎臓学会東部部会 (90.04.21), 東京. 1421. [学会] (一般講演) 網膜色素変性症、感音性難聴、脳質拡大を伴った糸球体性尿細管性腎嚢胞の 1 例. 舘野純生,雨宮賢一,田村浩三,小林豊(内),鳩野長文,市辺義章(眼): 第20回日本腎臓学会東部部会 (90.04.21), 東京. 1422. [学会] (一般講演) 組織学的に改善がみられた抗 GBM 抗体による半月体形成性糸球体腎炎の 1 例. 雨宮賢一,田村浩三,比企能之,塚本雄介,野村幸憲,舘野純生,小林豊(内),重松秀一(信州大): 第20回日本腎臓学会東部部会 (90.04.21), 東京. 1423. [学会] (一般講演) 腎移植患者の急性拒絶反応における 15-deoxyspergualin の Rescue therapy 効果について. 洞田映子,守屋利佳,雨宮賢一,田村浩三,鎌田貢寿,大久保充人,木川田隆一(内),入江啓,熊野和雄,遠藤忠雄,酒井糾(泌),中山義介,刑部恒男,佐 藤光史(外): 第20回日本腎臓学会東部部会 (90.04.21), 東京. 1424. [学会] (一般講演) 消炎解熱剤により発症したと思われる急性尿細管・間質性腎炎と巣状糸球体硬化症の 1 合併例. 洞田映子,近藤えり,田村浩三,黒川昭,鎌田貢寿,小林豊(内): 第20回日本腎臓学会東部部会 (90.04.21), 東京. 1425. [学会] (一般講演) 妊娠中に巣状糸球体硬化症を併発した 2 例. 守屋利佳,小沢顕一,田村浩三,若林靖久,比企能之,鎌田貢寿,小林豊(内): 第20回日本腎臓学会東部部会 (90.04.21), 東京. 1426. [学会] (一般講演) 学校検尿で発見された APRT 欠損症の親子例. 石館武夫(児),五十嵐すみ子,鎌谷直之: 第20回日本腎臓学会東部部会 (90.04.21), 東京, 抄録集, p.124, 1990. 1427. [学会] (一般講演) 生後12か月時に CAPD 療法を導入した先天性ネフローゼ症候群の1例. 北條みどり,飯高喜久雄,伊藤民恵,新村文男,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第20回日本腎臓学会東部部会 (90.04.21), 東京, 日本腎臓学会誌, 34(12): 62, 1990. 1428. [学会] (一般講演) 著明な成長障害を伴った distal RTA の1例−乳児期から成人までの長期観察例−. 新村文男(児),酒井糾(泌),北條みどり,河西紀昭(児): 第20回日本腎臓学会東部部会 (90.04.21), 東京, 日本腎臓学会誌, 34(12): 74, 1990. 1429. [学会] (一般講演) IgA 腎炎 60 例の臨床病理学的検討. 河西紀昭,北條みどり,新村文男,伊藤民恵,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 第93回日本小児科学会学術集会 (90.05.11), 東京, 日本小児科学会雑誌, 94(3): 604, 1990. 1430. [学会] (一般講演) 抗癌, 防老衰, 腎疾患治療用漢方薬抽出物のもつ活性酸素消去能の ESR による解析. 王鋼,熊野和雄,酒井糾(泌): 第12回日本磁気共鳴医学会 (90.05.12), 東京. 1431. [学会] (一般講演) 長期 CAPD 患児の成長. 北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭,伊藤民恵,新村文男(児),酒井糾(泌): 第93回日本小児科学会学術集会 (90.05.12), 東京, 日本小児科学会雑誌, 94(3): 615, 1990. 1432. [学会] (一般講演) 腎移植後の成長に関する検討. 新村文男(児),熊野和雄(泌),北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭(児),遠藤忠雄,酒井糾(泌): 第93回日本小児科学会学術集会 (90.05.12), 東京, 日本小児科学会雑誌, 94(3): 616, 1990. 1433. [学会] (一般講演) 屍体腎移植における ciclosporine, mizoribine, steroid, ALG 4 剤合併投与法. 刑部恒男,中山義介,瀧島常雅,横田和彦,佐藤光史,柿田章(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),大久保充人(内),渡部浩二,柏木登(臓移),内田久則 (外): 第90回日本外科学会総会 (90.05.17), 札幌, 日本外科学会誌, 90(臨増): 254, 1990. 1434. [学会] (一般講演) 腎尿細管の Ca 再吸収調節における ATP 依存性 Ca ポンプの役割に関する研究. 塚本雄介,阪聡,斉藤美千代,杉村一之(内): 第63回日本内分泌学会 (90.05.17), 大阪, 日本内分泌学会雑誌, 66(4): 327, 1990. 1435. [学会] (一般講演) Fleroxacin の前立腺組織内分布の検討. 池田滋,西村清志,稲葉恵子,石橋晃(泌),岡村孝夫(杏林製薬): 第38回日本化学療法学会総会 (90.05.17-19), 長崎. 1436. [学会] (一般講演) 尿由来 Citrobacter freundi についての検討. 西村清志,大堀理,稲葉恵子,池田滋,石橋晃(泌),平田泰良(臨検),大沢伸孝(微): 第38回日本化学療法学会総会 (90.05.17〜19), 長崎. 1437. [学会] (一般講演) 血液浄化療法での緩衝液重炭酸ナトリウムの心機能に及ぼす影響. 井桁真由美,藤野宣之(児),若林靖久,大和田隆(救命): 第17回日本集中治療医学会総会 (90.06.07), 大阪, ICUとCCU, 14(臨増): 47, 1990. 1438. [学会] (一般講演) 遺尿で発見された膀胱尿管移行部狭窄症の双生児例. 原真人,小沢美和,真銅太郎,飯高喜久雄(児): 第62回日本小児科学会埼玉地方会 (90.06.10), 浦和. 1439. [学会] (一般講演) 腹圧性尿失禁に対する新しい膀胱頚部吊り上げ術(Gittes 変法)の検討. 横山英二,相原正弘,横田真二,真下節夫,小柴健(泌): 第78回日本泌尿器科学会総会 (90.06.15), 札幌. 1440. [学会] (一般講演) ダイナミック MRI による体外式腎結石破砕術(ESWL)後の腎局所機能診断について. 泉博一,黒川純,真下節夫,小柴健(泌),村田晃一郎(放): 第78回日本泌尿器科学会総会 (90.06.15), 札幌. 1441. [学会] (一般講演) 腎移植症例における尿中 ILー2 排泄動態について. 入江啓,宋成浩,増井則昭,横田真二,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第78回日本泌尿器科学会総会 (90.06.15), 札幌. 1442. [学会] (一般講演) 腎サンゴ状結石症206例に対するESWLの治療経験. 荒川孝,増井則昭,久保星一,真下節夫,小柴健(泌): 第78回日本泌尿器科学会総会 (90.06.16), 札幌. 1443. [学会] (一般講演) 顕微蛍光測光法における前立腺腫瘍の核DNA量の検討. 村山雅一,内田豊昭,小柴健(泌),桑尾定仁,亀谷徹(病理): 第78回日本泌尿器科学会総会 (90.06.16), 札幌. 1444. [学会] (一般講演) TUR 時合併症の予防と対策(ビデオテープ). 内田豊昭,小林健一,青輝昭,横山英二,小柴健(泌): 第78回日本泌尿器科学会総会 (90.06.16), 札幌, 予稿集, p.330, l990. 1445. [学会] (一般講演) 両側精細胞性睾丸腫瘍の2例. 宇都宮拓治(泌),他: 第470回日本泌尿器科学会東京地方会 (90.06.21), 東京. 1446. [学会] (一般講演) 慢性腎不全透析患者における高V血症と神奈川県における水道水中の高V濃度の原因. 塚本雄介(内),岩波茂(放),石田吏(北里ラボ),長谷川潤平(神奈川県企業庁水道局),丸茂文昭(東医歯大): 第1回日本微量元素学会 (90.06.28〜29), 東京, Biomedical Research on Trace Elements, 1(2): 117〜118, 1990. 1447. [学会] (一般講演) AMS800人工尿道括約筋の臨床治験成績. 馬場志郎,田崎寛(慶大),貫井文彦,岡本重禮(聖路加病院),藤野淡人(泌),早川正道(琉球大): 第27回日本リハビリテーション医学会学術集会 (90.06.29), 福岡, 予稿集, p.317, 1990. 1448. [学会] (一般講演) 透析液管理強化による透析液中のエンドトキシン(ET)減少化の試み. 林久美子,南部正人,城井晴美,清水範子,東賢一,小山誠,草刈修一(腎セン),熊野和雄,酒井糾(泌): 第35回日本透析療法学会総会 (90.07.07), 横浜. 1449. [学会] (一般講演) CAPD 治療における KT/V および蛋白異化率について. 高木裕,熊野和雄,横田真二,酒井糾(泌): 第35回日本透析療法学会総会 (90.07.07), 横浜. 1450. [学会] (一般講演) CaCO3 無効例の検討と重曹同時投与によるリン吸着効果の改善. 塚本雄介,吉田煦,永岡隆,小林直之,阪聡(内): 第35回日本透析療法学会 (90.07.07〜08), 横浜. 1451. [学会] (一般講演) エリスロポエチン (r-EPO) の使用と透析看護. 高山幸子,広渡稲子,鹿野寿子,中原千秋,五十嵐美代子,佐藤みどり,佐々木智子,大津由美子,野村幸範(森下胃腸病院),塚本雄介,大久保充人(内): 第35回日本透析療法学会 (90.07.07〜08), 横浜. 1452. [学会] (一般講演) 長期透析患者における Destructive spondyloarthropathy (DSA) の検討. 野村幸範,西川英樹,森下薫(森下胃腸病院),塚本雄介,大久保充人(内): 第35回日本透析療法学会 (90.07.07〜08), 横浜. 1453. [学会] (一般講演) CAPD 難治性/反復性腹膜炎における一時的カテーテル交換. 熊野和雄,宋成浩,増井則昭,横田真二(泌),北條みどり(児),酒井糾(泌): 第35回日本透析療法学会総会 (90.07.08), 横浜. 1454. [学会] (一般講演) CAPD 患者の貧血治療におけるエリスロポエチン(EPO)皮下投与に関する検討. 横田真二,増井則昭,熊野和雄,酒井糾(泌): 第35回日本透析療法学会総会 (90.07.08), 横浜. 1455. [学会] (一般講演) 関節症性乾癬と間質性肺炎を伴った IgA 腎症の 1 例. 小久保透,鈴木道弘,四宮由美子,青戸和子,横内聡子,楠原範之,比企能之,阿部直,小林豊,木川田隆一(内): 第393回日本内科学会関東地方会 (90.07.14), 東京. 1456. [学会] (一般講演) Studies on immunosuppression with low dose ciclosporin, mizoribine, prednisolone, and antilymphocyte globulin in cadaveric renal allotransplantation. 佐藤光史,刑部恒男,中山義介,横田和彦,内田久則,柿田章(外),鎌田貢寿,塚本雄介,大久保充人(内),入江啓,熊野和雄,遠藤忠雄(泌),渡部浩二 (移免): 11th Intenational Congress of Nephrology (90.07.15〜20), 東京. 1457. [学会] (一般講演) Effect of bactobolamine (BBA) on advanced glomerular disease in New Zealand B/W F1(B/W) mice and in vitro mode of action of BBA in BALB/c mice. 大久保充人,鎌田貢寿,雨宮賢一(内),真崎義彦(実動系),内山竹彦: 11th International Congress of Nephrology (90.07.15〜20), 東京. 1458. [学会] (一般講演) Indication of steroid therapy in IgA nephropathy. 小林豊,比企能之,舘野純生,藤井一史,黒川昭(内): 11th International Congress of Nephrology (90.07.15〜20), 東京. 1459. [学会] (一般講演) Serum IgA anti-IgA antibody in IgA nephropathy. 比企能之,Saito, M.,Saito, Y.,小林豊(内): 11th International Congress of Nephrology (90.07.15〜20), 東京. 1460. [学会] (一般講演) Systemic lupus erythematosus in childhood analysis of 28 cases. 北條みどり,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第11回国際腎学会 (90.07.18), 東京. 1461. [学会] (一般講演) Childhood-onset IgA nephropathy. 河西紀昭,北條みどり,新村文男,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 第11回国際腎学会 (90.07.18), 東京. 1462. [学会] (一般講演) Effect of oral adsorbent AST-120 on the progression of renal failure in young and mature uremic rats. 新村文男(児),酒井糾(泌): 第11回国際腎学会 (90.07.19), 東京. 1463. [学会] (一般講演) Effect of oral adsorbent AST-120 on the growth of experimental uremic rat. 新村文男(児),酒井糾(泌): 第11回国際腎学会 (90.07.19), 東京. 1464. [学会] (一般講演) Effect of oral adsorbent (AST-120) in the rat model of chronic renal failure (CRF) induced by adriamycin (ADM). 吉田義幸(横浜市大),酒井糾(泌): 11th International Congress of Nephrology (90.07.19), 東京. 1465. [学会] (一般講演) Effect of oral adsorbent (AST-120) in uremic rats. 酒井糾,熊野和雄(泌),新村文男(児),吉田義幸(横浜市大): 11th International Congress of Nephrology (90.07.19), 東京. 1466. [学会] (一般講演) Oral adsorbent AST-120 minimizes the renal hemodynamic changes induced by protein loading in chronic renal failure (CRF) rat. 熊野和雄,Wang, G.,酒井糾(泌): 11th International Congress of Nephrology (90.07.19), 東京. 1467. [学会] (一般講演) Growth during continuous ambulatory peritoneal dialysis. 飯高喜久雄,伊藤民恵,北條みどり,石館武夫(児),酒井糾(泌): 第11回国際腎学会 (90.07.20), 東京, 抄録集, p.264, 1990. 1468. [学会] (一般講演) Surgical techniques of peritoneal access and catheter related problems on CAPD. 横田真二,入江啓,熊野和雄,酒井糾(泌),北條みどり,河西紀昭(児): 5th Congress of the International Society for Peritoneal Dialysis (90.07.22), 京都. 1469. [学会] (一般講演) Peripheral nerve functin in patients on CAPD as compared to hemodialysis. 横田真二,高木裕,熊野和雄,酒井糾(泌): 5th Congress of the International Society for Peritoneal Dialysis (90.07.23), 京都. 1470. [学会] (一般講演) Simultaneous removal and replacement of peritoneal catheter for resistent peritonitis in CAPD patients. 熊野和雄,宋成浩,横田真二,酒井糾(泌),北條みどり,河西紀昭(児): 5th Congress of the International Society for Peritoneal Dialysis (90.07.23), 京都. 1471. [学会] (一般講演) 学校検尿で発見され pseudo-dominant 遺伝形式を示した APRT 欠損症の親子例. 石館武夫(児),五十嵐すみ子,鎌谷直之: 第35回日本人類遺伝学会 (90.08.02), 福井, 抄録集, p.351, 1990. 1472. [学会] (一般講演) Markedly enhanced therapeutic effect of deoxyspergualin on acute rejection when combined with methylprednisolone in kidney transplant patients. Amemiya, H.,Dohi, K.,Otsubo, O.(国立循環器病センター他),遠藤忠雄(泌),Nagano, S.,Ishibashi, M.,Hirano, T.,Sato, K.,Kurita, T.,Fukao, K.(国立循環器病センター他): 13th International Congress of the Transplantation Society (90.08.19〜24), サンフランシスコ, Abstracts, p.293, l990. 1473. [学会] (一般講演) Shensanqi(参三七)粉による IgA 腎症の血尿における臨床研究. 王鋼,熊野和雄,酒井糾(泌): 第7回日本和漢医薬学会大会 (90.08.26), 富山. 1474. [学会] (一般講演) 慢性糸球体腎炎における10種類虫薬の治療効果について. 王鋼,熊野和雄,酒井糾(泌): 第7回日本和漢医薬学会大会 (90.08.26), 富山. 1475. [学会] (一般講演) Prophylactic intravesical instillation therapy with diluted continuous anticancer agents and BCG after transurethral resection of superficial bladder tumor. 内田豊昭,川上達央,青輝昭,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌): 1st Asian Urological Congress (90.08.31), 福岡. 1476. [学会] (一般講演) A modified technique of the no-incision pubovaginal suspension. 相原正弘,朱徳淳,横山英二,真下節夫,小柴健(泌): The 7th Japan-Korea Urological Congress (90.09.01), 福岡. 1477. [学会] (一般講演) 尿由来緑膿菌の血清型と MIC の検討. 西村清志,池田滋,稲葉恵子,石橋晃(泌),平田泰良(臨検),大沢伸孝(微): 第28回神奈川県感染症研究会 (90.09.08), 横浜. 1478. [学会] (一般講演) 原発性粘液産生膀胱腺癌の3例. 竹川勝治,柴田雄二,伊藤啓一,川上達央,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第2回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (90.09.13), 横浜. 1479. [学会] (一般講演) Hourglass type bladder と考えられた巨大膀胱憩室の1例. 志村哲,丸典夫,古畑誠之,青輝昭,藤野淡人,真下節夫,小柴健(泌): 第2回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (90.09.13), 横浜. 1480. [学会] (一般講演) Evidence for a detrimental effect of sodium-bicarbonate on cardiac function during the treatment of HD or HF. 井桁真由美,山縣さゆり,若林靖,大和田隆(救命): 17th Congress European Society for Artificial Organs (90.09.20), Bologua, Italy, Intern. J. Artif. Organs, 13(9): 547, 1990. 1481. [学会] (一般講演) 腎移植後のリンパ漏に対する治療方法の検討. 増井則昭,丸典夫,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第55回日本泌尿器科学会東部総会 (90.09.28〜30), 松本. 1482. [学会] (一般講演) 単腎症例における腎サンゴ状結石症の結石破砕治療経験. 古畑誠之,須山出穂,向井伸哉,志村哲,藤野淡人(泌),草野正一(放),青輝昭,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第55回日本泌尿器科学会東部総会 (90.09.28〜30), 松本. 1483. [学会] (一般講演) 尿失禁患者における立位膀胱内圧測定による無抑制収縮波誘発の臨床的意義. 朱徳淳,横山英二,相原正弘,藤野淡人,真下節夫,石橋晃(泌): 第55回日本泌尿器科学会東部総会 (90.09.30), 松本. 1484. [学会] (一般講演) 経尿道的膀胱腫瘍切除術後の集学的再発防止法. 内田豊昭,向井伸哉,川上達央,中條弘隆,小柴健(泌): 第28回日本癌治療学会総会 (90.10.03), 東京. 1485. [学会] (一般講演) 偶然に発見された腎細胞癌41例の検討. 向井伸哉,内田豊昭,本田直康,石橋晃,小柴健(泌): 第28回日本癌治療学会総会 (90.10.03), 東京. 1486. [学会] (一般講演) 発熱, 痙攣, 一過性盲を呈した溶血性尿毒症症候群の1例. 河西紀昭,星野陸夫,野渡正彦,箕浦克則,北條みどり(児): 第186回日本小児科学会神奈川県地方会 (90.10.06), 横浜. 1487. [学会] (一般講演) Extracapillary lesions originated from mesangium in IgA nephritis. 重松秀一(信州大),小林豊,比企能之(内): 4th Asian-Pacific Congress of Nephrology (90.10.17), 北京. 1488. [学会] (一般講演) 漢方薬抽出物の in vivo におけるヒドロキシラジカル scavenger 作用. 王鋼,熊野和雄,酒井糾(泌): 6th International Congress of Oriental Medicine (90.10.20), 東京. 1489. [学会] (一般講演) 温阻血腎の単純冷却保存に関する実験的研究. 真崎義彦(実動系),熊野和雄,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第26回日本移植学会総会 (90.10.31), 岡山. 1490. [学会] (一般講演) 屍体腎移植における ciclosporine の併用薬の選択; mizoribine か azathioprine か? 刑部恒男,中山義介,今井潔,瀧島常雅,横田和彦,佐藤光史,柿田章(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),大久保充人(内),渡部浩二,柏木登(移免),内 田久則(東大): 第26回日本移植学会総会 (90.10.31〜11.02), 岡山, 移植, 25(suppl.): 215, 1990. 1491. [学会] (一般講演) 腎移植後の血清エリスロポエチン値についての検討. 宋成浩,増井則昭,入江啓,横田真二,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第26回日本移植学会総会 (90.11.01), 岡山. 1492. [学会] (一般講演) FK506 のラット腎循環及び単離糸球体 Prostaglandin 産生に及ぼす影響. 熊野和雄,王鋼,増井則昭,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第26回日本移植学会総会 (90.11.01), 岡山. 1493. [学会] (一般講演) Ciclosporin 使用腎移植患者におけるネフローゼ症候群の検討. 洞田映子,雨宮賢一,小久保透,堀井昭,守屋利佳,鎌田貢寿,大久保充人(内),中山義介,刑部恒男,佐藤光史(外),熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,酒 井糾(泌),飯高喜久雄(児): 第26回日本移植学会総会 (90.11.10), 岡山, 日本移植学会誌, 25(臨): 373, 1990. 1494. [学会] (一般講演) 腎移植後の白血球減少に対する G-CSF の使用経験. 石田裕則,丸典夫,増井則昭,宋成浩,入江啓,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第6回腎移植・血管外科研究会 (90.11.14), 沖縄. 1495. [学会] (一般講演) IgA 腎症を合併したサルコイドーシスの1例. 舘野純生,高尾正彦,塚本雄介,小林豊(内),小林フミ子(小林クリニック): 第10回日本サルコイドーシス学会 (90.11.16), 福岡. 1496. [学会] (一般講演) Functional and morphological changes in rat kidney induced by FK506 (FK). 熊野和雄(泌): American Society of Nephrology 23rd Annual Meeting (90.12.03), ワシントン. 1497. [学会] (一般講演) 北里大学における腎移植の現況(16). 渡部浩二,柏木登(移免): 第828回千葉医学会例会,第6回磯野外科例会 (90.12.16), 千葉. 1498. [学会] (一般講演) Comparison of growth during continuous ambulatory peritoneal dialysis and renal transplantation. 飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 11th Annual Conference on Peritoneal Dialysis (91.02.07), Nushville, Peritoneal Dialysis International, 11(Suppl. 1): 115, 1991. 1499. [学会] (一般講演) 膜性腎症に肺癌を合併した 1 例. 藤井英,高石雅章,堀井昭,小久保透,楠原範之,矢那瀬信雄,鎌田貢寿,小林豊,富田友幸,木川田隆一(内): 第398回日本内科学会関東地方会 (91.02.09), 東京. 1500. [学会] (一般講演) 閉鎖型ドレナージチューブによると考えられた移植腎尿管損傷の2例. 柴田雄二,竹川勝治,石田裕則,増井則昭,川上達央,熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第3回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (91.02.14), 横浜. 1501. [学会] (一般講演) 膀胱原発 Malignant Histiocytoma と考えられた膀胱腫瘍の1例. 倉片長門,伊藤啓一,須山出穂,設楽敏也,三條康典,青輝昭,藤野淡人,内田豊昭,小柴健(泌): 第3回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (91.02.14), 横浜, 予稿集, p.1, 1990. 1502. [学会] (一般講演) 脊髄損傷後神経因性膀胱にともなう尿失禁に対して AMS800 人工尿道括約筋を設置して治療した1例. 丸典夫,古畑誠之,藤野淡人,横山英二,真下節夫,石橋晃(泌): 第3回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (91.02.14), 横浜, 予稿集, p.7, 1990. 1503. [研究会] (特別講演) 小児でのエリスロポエチンの臨床治験及び今後の問題点. 酒井糾(泌): エポジン学術講演会 (90.03.31), 京都. 1504. [研究会] (特別講演) 腎疾患; 外来診療のポイント. 酒井糾(泌): 京都内科医会 (90.06.16), 京都. 1505. [研究会] (特別講演) 北里大学における死体腎移植の経験. 遠藤忠雄(泌): 第6回筑後地区腎移植検討会 (90.07.26), 久留米. 1506. [研究会] (特別講演) 腎疾患の管理と治療. 酒井糾(泌): 第14回群馬腎疾患研究会 (90.10.25), 群馬. 1507. [研究会] (特別講演) 実験ループス腎症における 15-deoxyspergualin の治療効果と作用機序. 大久保充人(内): 第10回名古屋腎カンファレンス (90.11.00), 名古屋. 1508. [研究会] (特別講演) 小児期腎疾患の管理と治療−最近の進歩について−. 酒井糾(泌): 柏崎地区学校医研修会 (90.11.06), 柏崎. 1509. [研究会] (特別講演) IgA 腎症の診断と治療. 小林豊(内): 第7回岐阜腎セミナー (90.12.00), 岐阜. 1510. [研究会] (特別講演) 学校検尿システムとその成果−神奈川県方式−. 酒井糾(泌): 第1回東北小児腎臓病研究会 (91.02.16), 福島. 1511. [研究会] (特別講演) IgA 腎症の進行性予測と治療. 小林豊(内): 第1回大阪腎研究会 (91.03.00), 大阪. 1512. [研究会] (教育講演) 腎臓病について. 酒井糾(泌): 平成2年度特定疾患研修会 (90.06.18), 横浜. 1513. [研究会] (教育講演) 学校における検尿陽性者とその取り扱い. 酒井糾(泌): 第163回学校保健セミナー (90.06.19), 東京. 1514. [研究会] (教育講演) 医療新時代における臨床検査の果たす役割−早期発見は医療経済効果にどのように影響するか−. 酒井糾(泌): モダンユリナリシス講演会 (90.07.07), 横浜. 1515. [研究会] (教育講演) 頻尿・尿失禁の診断と治療. 横山英二(泌): 藤沢市医師会教育講演 (90.07.25), 藤沢. 1516. [研究会] (教育講演) 血液透析中の事故と対策. 酒井糾(泌): 平成2年度透析療法従事者研修会 (90.07.27), 東京. 1517. [研究会] (教育講演) 腎臓の生理・病理. 酒井糾(泌): 第6回養護学校保健管理講習会 (90.07.30), 山形. 1518. [研究会] (教育講演) 健康の保持増進を図る疾病の管理と指導の進め方. 酒井糾(泌): 第40回全国学校保健研究大会 (90.11.16), 沖縄. 1519. [研究会] (教育講演) 慢性透析患者の骨障害とその対策. 塚本雄介(内): 第6回神奈川県透析施設連絡協議会第40回神奈川腎研究会合同研究会 (90.11.25), 横浜. 1520. [研究会] (教育講演) CAPD 患者でのγ・H・EPO の使用上の注意点. 酒井糾(泌): 第15回埼玉県腎不全懇談会研究会 (90.11.30), 埼玉. 1521. [研究会] (教育講演) 尿失禁の診断と治療. 横山英二(泌): 横浜医師会教育講演 (90.12.10), 横浜. 1522. [研究会] (教育講演) 小児腎不全の病態と治療. 酒井糾(泌): メディカル・コア第702回ゼミナール; 腎不全の病態と対策の進歩 (91.03.24), 東京. 1523. [研究会] (教育講演) 腎疾患治療・最近の進歩. 酒井糾(泌): 第14回腎疾患ゼミナール (91.03.30), 岡山. 1524. [研究会] (シンポジウム) Growth in children on CAPD. 酒井糾(泌): 4th Asian-Pacific Congress of Nephrology (90.10.17), 中国. 1525. [研究会] (シンポジウム) Oral pulse therapy to severe secondary hyperparathyroidism in dialysis patients. 塚本雄介(内): Dialysis Update '90 (90.11.24〜25), 箱根. 1526. [研究会] (パネル) 腎移植と再発性腎症;ループス腎炎の移植後再発. 飯高喜久雄(児): 第12回小児腎不全研究会 (90.09.14), 犬山. 1527. [研究会] (ワークショップ) Effect of oral 1,25(OH)2D3 pulse therapy in the patients with severe secondary hyperparathyroidism. 塚本雄介(内): Yamasa Workshop on PTH and Renal Osteodystrophy (90.07.14), 東京. 1528. [研究会] (一般講演) 診断並びに治療に苦慮した congenital mesoblastic nephroma (celluar vatiant) の1例. 古田一徳(外),古村真,上井義之,本名敏郎,土田嘉昭,清水興一,宮内潤(国立小児病院): 関東甲信越地区小児がん登録研究会 (90.02.24), 東京. 1529. [研究会] (一般講演) 屍体腎移植における免疫抑制剤多剤合併投与法の比較検討− ciclosporine, mizoribine, steroid, ALG 4 剤合併投与法と 3 剤法, 2 剤法との比較−. 刑部恒男,瀧島常雅,中山義介,横田和彦,佐藤光史,柿田章(外),熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄(泌),鎌田貢寿,大久保充人(内),渡部浩二,柏木登 (臓移),内田久則(東大): 第2回神奈川移植研究会 (90.06.09), 横浜, 予稿集, p.2, 1990. 1530. [研究会] (一般講演) 尿失禁患者における立位シストメトリーによるUIC誘発の検討. 横山英二,朱徳淳,相原正弘,藤野淡人,真下節夫(泌): 第43回神経因性膀胱研究会 (90.06.15), 札幌. 1531. [研究会] (一般講演) 長期生存例の問題点−腎移植後発症した悪性腫瘍の 9 例−. 横田和彦,佐藤光史,中山義介,刑部恒男,瀧島常雅,今井潔,柿田章(外),大久保充人(内),遠藤忠雄(泌),渡部浩二(臓移),内田久則(東大): 第13回臨床移植免疫研究会 (90.06.30), 東京, 臨床移植免疫学会誌, 13: 23〜28, 1990. 1532. [研究会] (一般講演) 眼症状, 皮膚症状, 神経症状などの多彩な症状を呈したネフローゼ症候群の1例. 守屋利佳,中村瑞穂,小林豊(内): 第14回神奈川腎炎研究会 (90.09.00), 横浜. 1533. [研究会] (一般講演) 急性腎機能障害を繰り返す1男児例. 村松秀樹,堀田英夫,横田行史,水島和一郎,北條みどり,河西紀昭(児): 第14回神奈川腎炎研究会 (90.09.08), 横浜. 1534. [研究会] (一般講演) 異なる成長発達を示した小児慢性腎不全の2症例の観察. 水島和一郎,熊野和雄,酒井糾(泌),北條みどり,松村秀樹,横田行史,河西紀昭,飯高喜久雄(児): 第12回小児腎不全研究会 (90.09.14), 犬山. 1535. [研究会] (一般講演) Impact of psychosocial factors on growth retardation in children with chronic renal failure (CRF). Mansur Md.Abul,増井則昭,丸典夫,水島和一郎,熊野和雄,酒井糾(泌): 第12回小児腎不全研究会 (90.09.14), 犬山. 1536. [研究会] (一般講演) 脳性麻痺患児における CAPD 管理. 風張幸司(腎セン),栗原潔,安保賢一,北條みどり,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第12回小児腎不全研究会 (90.09.14), 犬山, 抄録集, p.114, 1990. 1537. [研究会] (一般講演) 異なる成長発達を呈した小児慢性腎不全の 2 症例の観察. 水島和一郎(児),熊野和雄,酒井糾(泌),北條みどり,伊藤民恵,村松秀樹,横田行史,河西紀昭,飯高喜久雄(児): 第12回小児腎不全研究会 (90.09.14), 犬山, 抄録集, p.88, 1990. 1538. [研究会] (一般講演) 異なる発育発達を呈している乳幼児 CAPD 患者の問題点. 北條みどり,伊藤民恵,飯高喜久雄,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第12回小児腎不全研究会 (90.09.14), 犬山, 抄録集, p.90, 1990. 1539. [研究会] (一般講演) 各種膜材質の差によるエリスロポエチン(EPO)吸着能の差異. 南部正人(腎セン),熊野和雄(泌),小山誠,草刈修一(腎セン),酒井糾(泌): 第28回日本人工臓器学会大会 (90.09.20), 新潟. 1540. [研究会] (一般講演) Oxidative stress を呈する実験的ネフローゼ症候群の腎炎合併及び柴苓湯による治療と病態解析. 王鋼,熊野和雄,酒井糾(泌): 第2回腎とフリーラジカル研究会 (90.09.22), 東京. 1541. [研究会] (一般講演) 慢性腎不全保存療法時の Sarcoidosis に伴う高 Ca 血症. 小久保透,堀井昭,洞田映子,雨宮賢一,塚本雄介,大久保充人(内): 第22回東京臨床体液研究会 (90.10.00), 東京. 1542. [研究会] (一般講演) 異なる発育発達を呈している乳幼児 CAPD 患者の問題点. 北條みどり,伊藤民恵,飯高喜久雄,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第40回神奈川腎研究会 (90.11.25), 横浜. 1543. [研究会] (一般講演) 異なる成長発達を示した小児慢性腎不全の2症例の観察. 水島和一郎(腎セン),熊野和雄,酒井糾(泌),北條みどり,松村秀樹,横田行史,河西紀昭,飯高喜久雄(児): 第40回神奈川腎研究会 (90.11.25), 横浜. 1544. [研究会] (一般講演) 長期透析患者の整形外科学的骨・関節合併症の現況. 野村幸範,佐藤直之,森下薫(森下胃腸病院),西川英樹(西川整形外科医院),塚本雄介,大久保充人(内): 第6回神奈川県透析施設連絡協議会第40回神奈川腎研究会合同研究会 (90.11.25), 横浜. 1545. [研究会] (一般講演) 小児 CAPD 患者の社会復帰. 北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭,伊藤民恵(児),酒井糾(泌): 第5回神奈川 CAPD 研究会 (90.12.01), 横浜. 1546. [研究会] (一般講演) 血液透析患者の酸塩基平衡とリン, PTH 代謝との関連について. 堀井昭,佐藤直之,塚本雄介,大久保充人(内): 第12回神奈川 Ca・骨代謝研究会 (91.01.12), 横浜. 1547. [研究会] (一般講演) 多発性骨関節症状と多発性アミロイド皮膚結節 (Amyloidoma) を形成した長期透析患者の1例. 野村幸範,佐藤直之,森下薫(森下胃腸病院),西川英樹(西川整形外科医院),塚本雄介,大久保充人(内): 第12回神奈川 Ca・骨代謝研究会 (91.01.12), 横浜. 1548. [研究会] (一般講演) CAPD 療法中と腎移植後の成長の比較. 飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 厚生省心身障害研究「小児腎疾患の進行阻止と長期管理のシステム化に関する研究」平成2年度班会議 (91.01.18), 東京. 1549. [研究会] (一般講演) IgA 腎症、SLE および MPGN における疾患のキャリーオーバーについて. 河西紀昭,北條みどり(児),桑尾定仁(病理),酒井糾(泌): 厚生省心身障害研究「小児腎疾患の進行阻止と長期管理のシステム化に関する研究」平成2年度班会議 (91.01.18), 東京. 1550. [研究会] (一般講演) 小児 CAPD 患者の社会復帰. 酒井糾(泌),桂島みどり,飯高喜久雄,伊藤民恵(児),熊野和雄(泌),河西紀昭(児): 厚生省心身障害研究平成2年度「小児腎疾患の進行阻止と長期管理のシステム化に関する研究」班会議 (91.01.18), 東京. 1551. [研究会] (一般講演) 屍体腎移植における ciclosporin の併用薬の有効的な組合せは何か?− mizoribine 併用と azathioprine 併用との比較検討. 刑部恒男,中山義介,今井潔,瀧島常雅,横田和彦,佐藤光史,柿田章(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),大久保充人(内),渡部浩二,柏木登(移免),内 田久則(東大): 第24回腎移植臨床研究会 (91.01.24〜26), いわき. 1552. [研究会] (一般講演) 腎移植後早期にネフローゼ症候群を呈し急速に腎機能廃絶に至った 2 症例. 堀井昭,小久保透,守屋利佳,洞田映子,鎌田貢寿,大久保充人,木川田隆一(内),中山義介,刑部恒男,佐藤光史,柿田章(外),熊野和雄,真下節夫,遠 藤忠雄,酒井糾,小柴健(泌): 第24回腎移植臨床研究会 (91.01.24〜26), いわき. 1553. [研究会] (一般講演) 学校検尿異常者の最終診断−小田原市15年間の追跡から. 酒井糾(泌): 厚生省特定疾患調査研究班「進行性腎障害」平成2年度研究業績発表会 (91.02.21), 東京. 1554. [研究会] (一般講演) IgA 腎症の予後−長期観察例での検討−. 小林豊,比企能之,舘野純生,黒川昭(内): 厚生省特定疾患「進行性腎障害」調査研究班平成2年度研究業績発表会 (91.02.21), 東京. 1555. [研究会] (一般講演) 小児の膜性腎症の1例−自然経過観察例−. 河西紀昭,伊藤民恵,北條みどり(児): 第15回神奈川腎炎研究会 (91.02.23), 横浜. 1556. [研究会] (一般講演) Mesangiocapillary type のループス腎炎の1例. 小板橋靖,三尾仁,生駒雅昭(聖マリアンナ医大),大久保充人(内),秋田博伸(大和市立病院),玉置憲一(東海大): 第15回神奈川腎炎研究会 (91.02.23), 横浜. 1557. [研究会] (一般講演) 直腸癌手術後 mitomycin C (MMC) と fluorouracil (5-FU) 治療中に腎障害を生じた1例. 堀井昭,小久保透,洞田映子,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内): 第15回神奈川腎炎研究会 (91.02.23), 横浜. 1558. [研究会] (一般講演) 幼児検尿へのβ2ミクログロブリン導入についての研究. 酒井糾(泌),河西紀昭(児): 厚生科学研究「腎不全医療研究事業」平成2年度研究業績報告会 (91.03.01), 東京. 1559. [研究会] (公開講座) こどもの腎臓病の管理と治療. 酒井糾(泌): 腎臓疾患講演会 (90.03.29), 小田原. 1560. [研究会] (公開講座) わかりやすい尿失禁の話. 横山英二(泌): 相模原市役所健康作り課 (91.02.23), 相模原. 1561. [研究会] (公開講座) 尿失禁について. 横山英二(泌): 横浜市旭区医師会教育講演 (91.03.14), 横浜. 1562. [特許・意匠登録] 日本, ドイツ: 分離臓器洗浄保存液(平1-117801),Losung zum Washen und Aufbewahren entnommener Organe (DE 3836650 A1), 柿本紀博(ゲルマニウム研),熊野和雄(泌),中村国衛(分生). 1563. [特許・意匠登録] 日本, ドイツ; 血行阻害による臓器の機能低下改善剤(平1-117817), Mittel zum Verbessern der durch einen gestorten Blutkreislauf eingeschrankten Funktionen von Organen (DE 3836651 A1), 柿本紀博(ゲルマニウム研),熊野和雄(泌),中村国衛(分生). 1564. [特許・意匠登録] 日本, ドイツ; シクロスポリンの投与による腎毒性の軽減剤(平1-117834), Mittel zur Verringerung der durch Verabreichung von Ciclosporin verursachten Nieren schadigung (DE 3836652 A1), 柿本紀博(ゲルマニウム研),熊野和雄(泌),中村国衛(分生). <<108 生殖器>> 1565. [原著] Pregnancy after laser therapy for the treatment of uterine cervial neoplasia. 脇田邦夫,泉貴文,蔵本博行,佐々木紀充,島田信宏(産婦): Journal of Clinical Laser Medicine & Surgery - October 1990, p.71〜76, 1990. 1566. [原著] 帝王切開術・術前術後の問題点. 島田信宏(産婦),沢上幸里(助産婦),巽英樹(産婦): Ope Nursing, 5(10): 914〜920, 1990. 1567. [原著] 多胎の分娩管理. 西島正博(産婦): Perinatal Care, 9(4): 355〜361, 1990. 1568. [原著] 全身麻酔による無痛分娩. 西島正博,巽英樹(産婦): 産婦人科治療, 61(5): 1027〜1031, 1990. 1569. [原著] 長期臥床妊婦の医学・生理的問題点. 島田信宏,植野信水(産婦): 助産婦雑誌, 45(3): 186〜191, 1991. 1570. [原著] 子宮体癌新・旧 FIGO 分類の比較. 上坊敏子,大河原聡,蔵本博行,秦宏樹,下田隆夫,角田新平,辻井篤(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 43(1): 31〜37, 1991. 1571. [原著] 尖圭コンジローマのレーザーによる治療成績. 佐々木紀充(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 43(2): 179〜185, 1991. 1572. [原著] 安全な分娩管理を求めて. 西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 27(2): 147〜153, 1991. 1573. [原著] 子宮内膜腺腫性増殖症の細胞診. 森沢孝行,蔵本博行(産婦),大野英治,今井忠朗(病院病理): 日臨細胞誌, 30(1): 15〜20, 1991. 1574. [原著] 早産の関連因子の検討. 蕎蔭,黄傳益,野田芳人,根本荘一,吉原一,巽英樹,西島正博,島田信宏(産婦): 分娩と麻酔, (67): 1〜5, 1989. 1575. [原著] 福島県会津地区における前立腺検診の検討. 青輝昭,宋成浩,六角周,入江啓,真下節夫,小柴健,本田直康(泌): 北里医学, 20(3): 223〜227, 1990. 1576. [原著] 経尿道的前立腺切除術(TUR-P)で発見された偶発前立腺癌の検討. 青輝昭,小柴健,入江啓,宋成浩,六角周,本田直康(泌): 北里医学, 20(4): 353〜356, 1990. 1577. [原著] 経尿道的前立腺切除術後に発見された偶発性前立腺癌の病理組織学的検討. 本田直康,内田豊昭(泌),桑尾定仁(病理): 北里医学, 21(1): 71〜80, 1991. 1578. [症例報告] 胸水貯留および転移性肺腫瘍を主訴とした前立腺癌の2例. 青輝昭,入江啓,宋成浩,六角周,本田直康(泌): 泌尿器外科, 3(12): 1427〜1430, 1990. 1579. [症例報告] 第153回北里大学病院 CPC; 化学療法に抵抗し急速な転帰をたどった子宮内膜間質肉腫の1例. 蔵本博行,篠原洋介(産婦),金子聡(病理): 北里医学, 20(2): 181〜183, 1990. 1580. [症例報告] 第157回CPC: 後腹膜原発胎児性癌の1例. 内田豊昭,向井伸哉,村山雅一,岩渕啓一(泌): 北里医学, 20(5): 467〜470, 1990. 1581. [総説] 産後大出血例発症予防対策の基本的事項. 島田信宏(産婦): ペリネイタル・ケア, 10(2): 99〜105, 1991. 1582. [総説] 異型子宮内膜増殖症の治療の実際. 上坊敏子,大河原聡,蔵本博行,西島正博(産婦): 産科と婦人科, 57(増): 31〜34, 1990. 1583. [総説] 子宮体癌の薬物療法. 蔵本博行,林玲子(産婦): 産科と婦人科, 57(増): 39〜41, 1990. 1584. [総説] 妊娠経過中の卵巣嚢腫の管理と茎捻転を起こした時の処置. 蔵本博行(産婦): 産科診療 Q & A, (17): 846〜847, 1990. 1585. [総説] 妊産褥婦の出血: 敗血症性ショックの取り扱い. 巽英樹(産婦): 産科診療 Q & A, 18: 1078〜1079, 1990. 1586. [総説] 妊産褥婦の出血: Sheehan症候群(Post partum necrosis of the anterior pituitary). 巽英樹(産婦): 産科診療 Q & A, 18: 1080〜1081, 1990. 1587. [総説] 妊産褥婦の出血: 分娩後24時間以上経ってからの大出血の原因と対策. 巽英樹(産婦): 産科診療 Q & A, 18: 1082〜1083, 1990. 1588. [総説] 子宮内膜組織診. 蔵本博行,下田隆夫(産婦): 産婦の実際, 39(12): 1821〜1823, 1990. 1589. [総説] 腟部びらん. 蔵本博行,脇田邦夫(産婦): 産婦の実際, 39(5): 689〜692, 1990. 1590. [総説] 乳腺炎. 佐藤芳昭,三宅崇雄(相模原協同病院),望月愛郎,松信晶(産婦),樋口正臣,大沢章吾(相模原協同病院): 産婦人科の世界, ('90増): 243〜246, 1990. 1591. [総説] 子宮体癌検診の実際と展望. 蔵本博行(産婦): 産婦人科の世界, 42(11): 9〜12, 1990. 1592. [総説] エストロジェンと子宮体癌. 蔵本博行,上坊敏子,秦宏樹,大河原聡(産婦),浜野美恵子(組織培養セン): 産婦人科の世界, 42(12): 1073〜1077, 1990. 1593. [総説] 子宮体癌の診断と治療. 蔵本博行,下田隆夫,山口典利(産婦): 産婦人科治療, 61(増): 616〜619, 1990. 1594. [総説] 子宮内膜症と免疫. 佐藤芳昭,三宅崇雄(相模原協同病院),望月愛郎,松信晶(産婦),樋口正臣,大沢章吾(相模原協同病院): 臨床婦人科産科, 44: 872〜876, 1990. 1595. [講座] 手術のコツ−子宮体癌. 蔵本博行(産婦): 日産婦誌, 42(5): N79〜N82, 1990. 1596. [講座] 頚管熟化薬. 西島正博,巽英樹(産婦): 臨婦産, 44(12): 1098〜1099, 1990. 1597. [講座] 子宮体癌−理解のための Q & A, 33: 1.体癌は増えているか. 蔵本博行(産婦): 臨婦産, 45(3): 262〜263, 1991. 1598. [講座] 子宮体癌−理解のための Q & A, 33: 2.高齢者の体癌は若年者とどう違うか. 蔵本博行(産婦): 臨婦産, 45(3): 264〜265, 1991. 1599. [講座] 子宮体癌−理解のための Q & A, 33: 3.乳癌、卵巣癌、大腸癌との重複が多いのは. 蔵本博行(産婦): 臨婦産, 45(3): 266〜267, 1991. 1600. [講座] 子宮体癌−理解のための Q & A, 33: 29.病理組織型による転移、進展形式の差. 蔵本博行(産婦): 臨婦産, 45(3): 334〜336, 1991. 1601. [講座] 子宮体癌−理解のための Q & A, 33: 30.癌腫瘤の進行度と予後. 蔵本博行(産婦): 臨婦産, 45(3): 338〜339, 1991. 1602. [学術書] (執筆) がん診療 Questions & Answers; 子宮頚部腫瘍病変に対する保存療法としてのレーザー, (13): 1001ノ4〜1001ノ5, 蔵本博行(産婦). 六法出版,名古屋,90.00.00発行. 1603. [学術書] (執筆) 子宮内膜および子宮内膜癌におけるステロイドホルモンの作用機序ならびに応答能の研究; 蔵本博行(産婦). 91.03.00発行. 1604. [学術書] (執筆) POS産婦人科 1.産婦人科編; 熊坂高弘(獨協医大),桑原惣隆(金沢医大),高田道夫(順天大),植木実,岡村信介,前田隆義(大阪医大),西谷巖(岩手医大),野田起一郎(近大), 小川重男(川崎医大),蔵本博行(産婦),井上正人(東海大),鈴木正彦(杏林大). 編集 野田起一郎(近大), 金原出版,東京,90.05.31発行. 1605. [教科書] (編集) スタンダード産婦人科学; 島田信宏(産婦). 南山堂,東京,90.05.10発行. 1606. [教科書] (執筆) スタンダード産婦人科学; 産科学各論・母子保健, 巽英樹(産婦). 編集 島田信宏(北里大), 南山堂,東京,90.05.10発行. 1607. [教科書] (執筆) スタンダード産婦人科学; 細胞診,組織診,内視鏡検査法,放射線検査法,p.108〜127,卵巣腫瘍,卵管癌,絨毛性疾患,性器の損傷及び瘻,p.195〜233,化学療法,抗 腫瘍療法,p.438〜445, 上坊敏子,天野完,巽英樹,森沢孝行,吉原一,脇田邦夫,川内博人,吉田耕太郎(産婦). 編集 島田信宏(北里大), 南山堂,東京,90.05.10発行. 1608. [学会] (特別講演) The Site: Receptor evaluation in the cervix vagina and vulva. 蔵本博行,秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),上坊敏子,角田新平(産婦): 7th World Congress of Cervical Pathology and Colposcopy (90.05.14), ローマ, Abstracts, L/10, 1990. 1609. [学会] (特別講演) 安全な分娩管理を求めて. 西島正博(産婦): 第269回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (90.07.14), 横須賀. 1610. [学会] (特別講演) 第7回国際子宮頚部病理・コルポスコピー学会に出席して. 蔵本博行(産婦): 第29回日本臨床細胞学会秋期大会細胞診指導医会 (90.11.08), 大阪. 1611. [学会] (特別講演) 安全な分娩管理を求めて. 西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会岩手地方部会 (91.01.19), 盛岡. 1612. [学会] (教育講演) 分娩時ショックへの対応. 島田信宏(産婦): 第6回東京母性衛生学会学術セミナー (90.11.11), 東京. 1613. [学会] (教育講演) 新しい分娩管理. 西島正博(産婦): 第4回神奈川母性衛生学会 (91.02.02), 横浜. 1614. [学会] (シンポジウム) ホルモン依存性腫瘍; ホルモン依存性腫瘍としての子宮体癌. 秦宏樹,蔵本博行,秦和子(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),下田隆夫(産婦): 第63回日本組織培養学会大会 (90.05.22), 京都, 組織培養研究, 9(1): 53, 1990. 1615. [学会] (シンポジウム) Establishment and characterization of human endometrial cancer cell line. 蔵本博行,西田正人,森沢孝行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),秦宏樹,加藤良樹(産婦),大野英治(病院病理部),飯田智博(聖マリ大): 1st Conference on the Primate Endometrium (90.05.30), ニューヨーク. 1616. [学会] (シンポジウム) Effect of hormones on endometrial cancer cells in culture. Holinka, C.F.(マウントサイナイ大),安西弦,蔵本博行(産婦),Gurpide, E.(マウントサイナイ大): 1st Conference on the Primate Endometrium (90.05.30), ニューヨーク. 1617. [学会] (シンポジウム) 細胞診による癌検診の精度管理: 子宮内膜細胞診を用いた子宮体癌検診の精度管理. 上坊敏子(産婦): 第31回日本臨床細胞学会総会 (90.06.01), 長崎, 日本臨床細胞学会雑誌, 29(2), 1990. 1618. [学会] (シンポジウム) 習慣流産および流早産の診断と治療; 流早産の薬物療法. 谷昭博,植野信水,野田芳人,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 第270回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (90.09.27), 川崎. 1619. [学会] (シンポジウム) 子宮内膜細胞診−その基礎と細胞形態: 子宮内膜細胞の特異的機能発現. 蔵本博行(産婦): 第29回日本臨床細胞学会秋期大会 (90.11.09), 大阪, 日臨細胞誌, 29(5): 641, 1990. 1620. [学会] (シンポジウム) 初代培養とその応用: 子宮体癌細胞の培養. 蔵本博行(産婦),西田正人(筑波大),森沢孝行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),秦宏樹,加藤良樹(産婦),大野英治(病院病理部): 第8回日本ヒト細胞学会秋期シンポジウム (90.11.10), 出雲, Human Cell, 3(4,Suppl.): 26〜27, 1990. 1621. [学会] (シンポジウム) Immunohistochemical study with monoclonal antibody to gamma seminoprotein in the metastatic bone lesions from adenocarcinoma of the prostate. 藤野淡人,古畑誠之,増井則昭,横田真二,青輝昭,横山英二,小柴健(泌),桑尾定仁(病理): 3rd Tokyo Symposium on Prostatic cancer (90.12.14), 東京, 予稿集, p.45, 1990. 1622. [学会] (パネル) Endoscopic Surgeryによる癌治療; 子宮頚癌に対するendoscopic surgery. 蔵本博行(産婦): 第28回日本癌治療学会総会 (90.10.03), 東京, 日癌治誌, 25(9-2): 67, 1990, 日癌治誌, 26(2): 179, 1991. 1623. [学会] (パネル) 超音波のosmium浸軟処理への応用−細胞膜除去精子細胞の三次元的観察−. 中本直(解): 第23回日本発生生物学会 (90.05.24), 広島, Develop. Growth and Differ., 32(4): 444, l990, 講演要旨集, p.51, 1990. 1624. [学会] (ワークショップ) 術前化学療法の評価: 卵巣悪性腫瘍における術前化学療法の意義に関する検討. 上坊敏子,秦宏樹,下田隆夫,辻井篤,蔵本博行(産婦): 第28回日本癌治療学会総会 (90.10.03), 東京, 日癌治誌, 25(9-2): 2022, 1990, 日癌治誌, 26(2): 207, 1991. 1625. [学会] (一般講演) 超音波断層法にて胎児期に発見された両側卵巣嚢腫の1例. 中村信也,佐藤雅彦,関根徹,蒲原孝,小口弘毅(児): 第174回日本小児科学会神奈川地方会 (88.09.17), 神奈川. 1626. [学会] (一般講演) 前立腺原発小細胞癌の1剖検例. 佐藤正樹(内),金子聡,亀谷徹,奥平雅彦(病理): 第79回日本病理学会総会 (90.03.31), 福岡, 日本病理学会誌,79(1): 361, 1990. 1627. [学会] (一般講演) 子宮頚部扁平上皮癌細胞の増殖ならびに腫瘍マーカー産生におよぼすEGFの影響. 秦宏樹,蔵本博行,上坊敏子,角田新平,下田隆夫,中原優人,立岡和弘(産婦): 第42回日本産科婦人科学会総会 (90.04.16), 東京, 日産婦誌, 42(Suppl.): S-148, 1990. 1628. [学会] (一般講演) 子宮頚部小細胞癌の分化誘導に関する研究. 下田隆夫,蔵本博行,秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),鈴木真,山口典利(産婦): 第42回日本産科婦人科学会総会 (90.04.16), 東京, 日産婦誌, 42(Suppl.): S-150, 1990. 1629. [学会] (一般講演) 子宮体癌細胞のグリコーゲン代謝におよぼすEGFの作用. 秦和子,秦宏樹,安西弦,戸賀崎義明,庄田隆,蔵本博行(産婦): 第42回日本産科婦人科学会総会 (90.04.16), 東京, 日産婦誌, 42(Suppl.): S-386, 1990. 1630. [学会] (一般講演) ヌードマウス移植ヒト子宮体癌のエストロゲン反応性に関する研究. 加藤良樹,蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),秦宏樹,久嶋則行,天野完(産婦): 第42回日本産科婦人科学会総会 (90.04.17), 東京. 日産婦誌, 42(Suppl.): Sー285, 1990. 1631. [学会] (一般講演) Clinical analysis of the stage Ia carcinoma of the cervix, a comparison between FIGO and Japanese criteria. 上坊敏子,蔵本博行,脇田邦夫,下田隆夫,釼持稔(産婦): 7th World Congress of Cervical Pathology and Colposcopy (90.05.15), ローマ, Abstracts, FC291, 1990. 1632. [学会] (一般講演) Clinicopathological analysis of stage I carcinoma of the uterine cervix. 角田新平,上坊敏子,秦宏樹,大河原聡,泉貴文,蔵本博行(産婦): 7th World Congress of Cervical Pathology and Colposcopy (90.05.15), ローマ, Abstracts, FC301, 1990. 1633. [学会] (一般講演) 子宮頚部小細胞癌培養株(HCSC-1)における分化誘導. 下田隆夫,秦宏樹,加藤良樹,戸賀崎義明(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),蔵本博行(産婦): 第63回日本組織培養学会大会 (90.05.21), 京都, 組織培養研究, 9(1): 95, 1990. 1634. [学会] (一般講演) 卵巣癌細胞 OVASー21 株の腫瘍マーカーCA125産生に及ぼす新しい白金誘導体254-Sの影響. 飯田智博(聖マリ大),秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),下田隆夫,蔵本博行(産婦),与那嶺京子,林和彦,浜田宏(聖マリ大): 第63回日本組織培養学会大会 (90.05.23), 京都, 組織培養研究, 9(1): 116, 1990. 1635. [学会] (一般講演) Effect of serine on phorbol 12-myristate 13-acetate (PMA) action on Ishikawa Var-1 cell proliferation. 渡辺純(産婦),Schwartz, G.K.(マウントサイナイ大),蔵本博行(産婦),Gurpide, E.(マウントサイナイ大): 81st Annual Meeting of American Association for Cancer Research (90.05.26), ワシントン, Proceedings, 19(109), 1990. 1636. [学会] (一般講演) Effect of serine on phorbol 12-myristate 13-acetate (PMA) action on Ishikawa Var-1 cell proliferation. 渡辺純(産婦),Schwartz, G.K.(マウントサイナイ大),蔵本博行(産婦),Gurpide, E.(マウントサイナイ大): 1st Conference on the Primate Endometrium (90.05.27), ニューヨーク, Abstracts, p.006, 1990. 1637. [学会] (一般講演) サイトブラシ法による頚部細胞像の分析. 林玲子,蔵本博行,上坊敏子,角田新平,岩谷弘明(産婦),能勢富佐子,出村祐子,横山大,大野めぐみ,大野英治(病院病理部): 第31回日本臨床細胞学会総会 (90.06.01), 長崎, 日本臨床細胞学会雑誌, 29(2): 174, 1990. 1638. [学会] (一般講演) レーザー円錐切除法後に発見された上皮内癌合併微小浸潤腺癌の1例. 泉貴文,脇田邦夫,上坊敏子,佐々木紀充,安達啓一,蔵本博行(産婦): 第31回日本臨床細胞学会総会 (90.06.01), 長崎, 日本臨床細胞学会雑誌, 29(2): 184, 1990. 1639. [学会] (一般講演) 卵巣癌と術前診断された悪性中皮腫の1例. 立岡和弘,下田隆夫,岩谷弘明,篠原洋介,上坊敏子,蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理部),岩渕啓一(病理): 第31回日本臨床細胞学会総会 (90.06.01), 長崎, 日本臨床細胞学会雑誌, 29(2): 224, 1990. 1640. [学会] (一般講演) 子宮体癌に対する黄体ホルモン療法中の細胞像の推移. 上片平昭二,下田隆夫,上坊敏子,大河原聡,秦宏樹,根本玲子,佐藤倫也,蔵本博行(産婦): 第31回日本臨床細胞学会総会 (90.06.01), 長崎, 日本臨床細胞学会雑誌, 29(2): 231, 1990. 1641. [学会] (一般講演) 子宮内膜増殖症により癌化した4症例. 大河原聡,上坊敏子,坂本伊豆美,秦宏樹,森沢隆行,蔵本博行(産婦): 第31回日本臨床細胞学会総会 (90.06.01), 長崎, 日本臨床細胞学会雑誌, 29(2): 235, 1990. 1642. [学会] (一般講演) 子宮内膜増殖症の細胞診. 大野英治,大野めぐみ,能勢冨佐子,出村裕子,横山大(病院病理),桑尾定仁(病理),蔵本博行,森沢孝行(産婦): 第31回日本臨床細胞学会 (90.06.02), 長崎, 日臨細胞誌, 29(2): 167, 1990. 1643. [学会] (一般講演) 尖圭コンジローマに対するレーザー治療成績. 佐々木紀充,脇田邦夫,泉貴文,蔵本博行(産婦): 第79回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.06.10), 東京, 日産婦関東連会報, (52): 138, 1990. 1644. [学会] (一般講演) YAG レーザー療法を繰り返すことにより保存的治療が可能であった頚部筋腫分娩の1例. 泉貴文,脇田邦夫,佐々木紀充,林玲子,渋谷邦子,立岡和弘,蔵本博行(産婦): 第79回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.06.10), 東京, 日産婦関東連会報, (52): 141, 1990. 1645. [学会] (一般講演) 類白血病反応を示した巨大子宮筋腫の1例. 前田宗徳,源田辰雄,上坊敏子,蔵本博行,島田信宏(産婦): 第79回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.06.10), 東京, 日産婦関東連会報, (52): 141, 1990. 1646. [学会] (一般講演) 55歳以上子宮筋腫症例の検討. 今井雅夫,下田隆夫,釼持稔,根本玲子,上片平昭二,山口典利,蔵本博行(産婦): 第79回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.06.10), 東京, 日産婦関東連会報, (52): 141〜142, 1990. 1647. [学会] (一般講演) 検診センターにおける子宮体癌検診の成績. 坂本伊豆美,森沢孝行,蔵本博行(産婦),天神美夫(杏雲堂病院): 第79回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.06.10), 東京, 日産婦関東連会報, (52): 143, 1990. 1648. [学会] (一般講演) 子宮内膜増殖症の経過観察中に体癌を発症した4症例. 大河原聡,上坊敏子,秦宏樹,角田新平,辻井篤,佐藤倫也,蔵本博行(産婦): 第79回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.06.10), 東京, 日産婦関東連会報, (52): 146, 1990. 1649. [学会] (一般講演) 各種増殖因子の子宮体癌細胞増殖におよぼす影響. 秦宏樹,秦和子,下田隆夫(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),戸賀崎義明,蔵本博行(産婦): 第49回日本癌学会総会 (90.07.03), 札幌, 第49回日本癌学会総会記事, p.203, 1990. 1650. [学会] (一般講演) 子宮体癌細胞におけるガラクトース転移酵素(β1-4 galactotransferase)の免疫組織化学的検討. 丸山弘子,成松久(衛生学部),蔵本博行(産婦),山本一郎(衛生学部): 第49回日本癌学会総会 (90.07.04), 札幌, 第49回日本癌学会総会記事, p.241, 1990. 1651. [学会] (一般講演) リゼクトスコープを応用した子宮腔内病変の治療. 脇田邦夫,泉貴文,釼持稔,上片平昭二,蔵本博行(産婦): 第30回日本産科婦人科内視鏡学会 (90.07.07), 東京, 抄録集, p.40, 1990. 1652. [学会] (一般講演) HELLP症候群を呈した子宮内胎児死亡の1症例. 梶野徹,佐藤芳昭,三宅崇雄,樋口正臣(相模原協同病院),松信晶,望月愛郎(産婦),大沢章吾(相模原協同病院): 第17回関東農村医学会 (90.07.08). 1653. [学会] (一般講演) レーザー円錐切除法におけるYAGとCO2レーザーの比較検討. 脇田邦夫,泉貴文,佐々木紀充,蔵本博行(産婦): 第19回日本婦人科病理・コルポスコピー学会 (90.07.25), 東京, 日・婦人科病理・コルポ誌, 8(2): 128, 1991, 抄録集, p.41, 1990. 1654. [学会] (一般講演) 子宮体癌発症における内膜増殖症の意義. 大河原聡,上坊敏子,秦宏樹,角田新平,塩津英之,蔵本博行(産婦): 第19回日本婦人科病理・コルポスコピー学会 (90.07.26), 東京, 日・婦人科病理・コルポ誌, 8(2): 144, 1991, 抄録集, p.70, 1990. 1655. [学会] (一般講演) 細胞診にて診断し得た外陰悪性黒色腫の1例. 佐藤倫也,下田隆夫,谷昭博(産婦),出村裕子,大野英治(病院病理部),林玲子,上坊敏子,蔵本博行(産婦): 第4回日本臨床細胞学会関東連合会学術集会総会 (90.09.08), 横浜, プログラム, p.11, 1990. 1656. [学会] (一般講演) Application of cytobrush for mass screening of the carcinoma of the uterine cervix. 上坊敏子(産婦),天神美夫,Yajima, S.,Ishida, N.(杏雲堂病院),蔵本博行,林玲子(産婦): 18th European Congress of Cytology (90.09.12), Leipzig, Abstracts, p.30, 1990. 1657. [学会] (一般講演) 陰茎癌16例の臨床統計. 三條康典,倉片長門,塩川英史,向井伸哉,内田豊昭,石橋晃,小柴健(泌): 第2回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (90.09.13), 横浜. 1658. [学会] (一般講演) 前立腺針生検により診断が得られた前立腺結核の1例. 荒川孝,設楽敏也,久保星一,真下節夫,小柴健(泌): 第55回日本泌尿器科学会東部総会 (90.09.28〜30), 松本. 1659. [学会] (一般講演) 前立腺肥大症に対する拡張バルーン療法の検討. 青輝昭,内田豊昭,古畑誠之,向井伸哉,志村哲,川上達央,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第55回日本泌尿器科学会東部総会 (90.09.29), 松本, 予稿集, p.110, l990. 1660. [学会] (一般講演) 抗γ-Smモノクローナル抗体による免疫組織化学的検討(第4報)前立腺癌組織における染色性の相違, 特に分化度との相関について. 藤野淡人,川上達央,入江啓,横田真二,横山英二,真下節夫,石橋晃,小柴健(泌),桑尾定仁(病理): 第55回日本泌尿器科学会東部総会 (90.09.30), 松本. 1661. [学会] (一般講演) 前立腺針生検により診断が得られた前立腺結核の1例. 古畑誠之,須山出穂,志村哲,向井伸哉,藤野淡人(泌),草野正一(放),青輝昭,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第55回日本泌尿器科学会東部総会 (90.09.30), 松本, 予稿集, p.177, l990. 1662. [学会] (一般講演) 子宮頚癌T期における病理組織学的検討. 角田新平,蔵本博行,上坊敏子,前田宗徳,中原優人,佐藤倫也,今井雅夫(産婦): 第28回日本癌治療学会総会 (90.10.04), 東京, 日癌治誌, 25(9-2): 2182, 1990. 1663. [学会] (一般講演) 子宮頚部早期癌に対する保存療法としてのレーザー療法. 泉貴文,脇田邦夫,佐々木紀充,谷昭博,釼持稔,立岡和弘,蔵本博行(産婦): 第28回日本癌治療学会総会 (90.10.04), 東京, 日癌治誌, 25(9-2): 2183, 1990. 1664. [学会] (一般講演) 早期体癌(FIGO新分類IA期)における体癌と内膜増殖症の関連について. 大河原聡,上坊敏子,秦宏樹,林玲子,塩津英之,斉藤克,蔵本博行(産婦): 第28回日本癌治療学会総会 (90.10.04), 東京, 日癌治誌, 25(9-2): 2272, 1990. 1665. [学会] (一般講演) 卵巣癌I期症例の治療成績. 辻井篤,上坊敏子,秦宏樹,脇田邦夫,下田隆夫,蔵本博行(産婦): 第28回日本癌治療学会総会 (90.10.05), 東京, 日癌治誌, 25(9-2): 2303, 1990. 1666. [学会] (一般講演) 良性奇形腫に合併したYollc Sac tumorの1例. 根本玲子,下田隆夫,後賢,上坊敏子,蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理部): 第9回日本臨床細胞学会神奈川地方会 (90.10.06), 横須賀. 1667. [学会] (一般講演) 子宮頚部上皮内癌に対する治療法の変遷. 蔵本博行,上坊敏子,脇田邦夫,秦宏樹,下田隆夫,泉貴文,角田新平,西島正博(産婦): 第80回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.10.28), 筑波, 抄録集, p.41, 1990. 1668. [学会] (一般講演) 子宮頚部病変とNGFRとの相関. 秦宏樹,蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),下田隆夫,前田宗徳,戸賀崎義明,西島正博(産婦): 第80回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.10.28), 筑波, 抄録集, p.42, 1990. 1669. [学会] (一般講演) ヒト分化型子宮体内膜腺癌細胞株(Ishikawa株)の増殖に対するセリンの作用機序. 渡辺純,蔵本博行(産婦),Gurpide, E.(マウントサイナイ大): 第80回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.10.28), 筑波, 抄録集, p.42, 1990. 1670. [学会] (一般講演) 婦人科における新しいFiberoptic laser laparoscopyの試み. 脇田邦夫,泉貴文,佐々木紀充,塩津英之,蔵本博行(産婦): 第11回日本レーザー医学会大会 (90.11.09), 金沢, 抄録集, p.111, 1990. 1671. [学会] (一般講演) 子宮筋腫に対する保存的治療としてのレーザー療法. 泉貴文,脇田邦夫,佐々木紀充,根本玲子,蔵本博行(産婦): 第11回日本レーザー医学会大会 (90.11.09), 金沢, 抄録集, p.112, 1990. 1672. [学会] (一般講演) 浸潤深度 5 mm 未満のTb 期子宮頚癌における細胞診成績. 角田新平,上坊敏子,泉貴文,大河原聡,林玲子,脇田邦夫,蔵本博行,西島正博(産婦),横山大(病院病理部): 第29回日本臨床細胞学会秋期大会 (90.11.09), 大阪, 日臨細胞誌, 29(5): 662, 1990. 1673. [学会] (一般講演) 診断が困難であった子宮平滑筋肉腫の1例. 今井雅夫,上坊敏子,辻井篤,佐藤倫也,蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理部),岩渕啓一(病理): 第29回日本臨床細胞学会秋期大会 (90.11.09), 大阪, 日臨細胞誌, 29(5): 690, 1990. 1674. [学会] (一般講演) 子宮筋腫内膜の細胞病理学的検討. 大野英治,滝沢陽子,能勢富佐子,横山大,井川育代,高城正子,出村裕子,服部学(病院病理部),桑尾定仁(病理),林玲子,蔵本博行(産婦): 第29回日本臨床細胞学会秋期大会 (90.11.09), 大阪, 日臨細胞誌, 29(5): 695, 1990. 1675. [学会] (一般講演) 子宮体癌施設検診の成績. 箕輪尚子(川崎市癌センター),坂本伊豆美(産婦),青山林作,渡辺マリ,河村球子(川崎市癌センター),森沢孝行,蔵本博行(産婦),天神美夫(杏雲堂 病院): 第29回日本臨床細胞学会秋期大会 (90.11.09), 大阪, 日臨細胞誌, 29(5): 698, 1990. 1676. [学会] (一般講演) 子宮内膜細胞診suspicious例における細胞所見・組織所見の検討. 上坊敏子,森沢孝行,根本玲子,釼持稔,上片平昭二,佐藤倫也,蔵本博行,西島正博(産婦),大野英治(病院病理部): 第29回日本臨床細胞学会秋期大会 (90.11.09), 大阪, 日臨細胞誌, 29(5): 702, 1990. 1677. [学会] (一般講演) 前頚部に発生した未分化癌の1例. 横山大,大野英治,服部学(病院病理部),高井智子,刑部東治(外),蔵本博行(産婦): 第29回日本臨床細胞学会秋期大会 (90.11.09), 大阪, 日臨細胞誌, 29(5): 778, 1990. 1678. [学会] (一般講演) 精液感染と精液性状の関連について. 佐藤芳昭,三宅崇雄(相模原協同病院),望月愛郎,松信晶(産婦),大沢章吾(相模原協同病院): 第35回日本不妊学会 (90.11.26). 1679. [学会] (一般講演) Gonadotropin と Estradiol の体外成熟に及ぼす影響. 三宅崇雄,佐藤芳昭(相模原協同病院),望月愛郎,松信晶(産婦),大沢章吾(相模原協同病院): 第35回日本不妊学会 (90.11.26). 1680. [学会] (一般講演) 診断に苦慮した三重癌の1例. 佐藤倫也,上坊敏子,釼持稔,角田新平,下田隆夫,蔵本博行,西島正博(産婦): 第273回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (91.01.19), 横浜. 1681. [学会] (一般講演) 前立腺結核の1例−その総合画像診断−. 丸典夫,古畑誠之,須山出穂,藤野淡人(泌),本告匡,中英男(病理),石橋晃(泌): 第10回日本画像医学会 (91.02.07), 千葉, 日本画像医学雑誌, 9(5): 407, 1990. 1682. [学会] (一般講演) 類白血病反応を示した巨大子宮筋腫の1症例. 安達敬一,前田宗徳,源田辰雄(産婦): 第28回埼玉県医学会総会 (91.02.17), 浦和. 1683. [学会] (一般講演) 子宮体癌細胞増殖調節因子の研究. 秦宏樹,蔵本博行,下田隆夫(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),戸賀崎義明(産婦): 第64回組織培養学会大会 (91.03.22), 相模原, 組織培養研究, 10(1): 93, 1991. 1684. [学会] (一般講演) 子宮頚部小細胞癌の温度感受性に関する研究. 下田隆夫,蔵本博行,秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),前田宗徳,西島正博(産婦): 第43回日本産科婦人科学会総会 (91.03.25), 京都, 日本産科婦人科学会雑誌, 43(臨増): s-398, 1991. 1685. [学会] (一般講演) 妊娠中毒症蛋白尿のSelectivity indexによる評価. 谷昭博,斉藤克,植野信水,野田芳人,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 第43回日本産科婦人科学会総会 (91.03.26), 京都. 1686. [学会] (一般講演) 子宮内膜の癌化過程における増殖症の意義. 大河原聡,上坊敏子,林玲子,角田新平,辻井篤,蔵本博行,西島正博(産婦): 第43回日本産科婦人科学会総会 (91.03.26), 京都, 日本産科婦人科学会雑誌, 43(臨増): s-304, 1991. 1687. [学会] (一般講演) 新しいKTP/YAG laserの婦人科領域への応用. 泉貴文,脇田邦夫,蔵本博行,佐々木紀充,根本玲子,上坊敏子,西島正博(産婦): 第43回日本産科婦人科学会総会 (91.03.26), 京都, 日本産科婦人科学会雑誌, 43(臨増): s-325, 1991. 1688. [学会] (公開講座) Immunocytochemical localization of β1-4 galactosylーtransferase in endometrial carcinoma cells. 山本一郎,立花利公,丸山弘子,Komatsu, N.(衛生学部),蔵本博行(産婦),成松久(衛生学部): 12th International Congress for Electron Microscopy (90.08.00), U.S.A., Proceedings, p.944〜945, 1990. 1689. [学会] (公開講座) 内膜病変の細胞診. 上坊敏子(産婦): 成人病検診従事者指導講習会(滋賀県細胞学会) (90.12.01), 大津. 1690. [研究会] (特別講演) HB抗原抗体陽性妊産婦の取り扱い. 西島正博(産婦): 相模原市産婦人科医会 (90.05.09), 相模原. 1691. [研究会] (特別講演) ウテメリン、マグネゾール療法の基礎と臨床. 巽英樹(産婦): 神奈川トコライシス研究会 (91.01.31), 横浜. 1692. [研究会] (一般講演) 前立腺癌骨転移巣の免疫組織化学的手法の経験. 須山出穂,藤野淡人,向井伸哉,設楽敏也,石橋晃,小柴健(泌): 第4回神奈川県尿路性器骨転移研究会 (90.03.30), 横浜. 1693. [研究会] (一般講演) 化学療法施行例のマーカーの推移と病理所見. 辻井篤,上坊敏子,秦宏樹,下田隆夫,塩津英之,佐藤倫也,蔵本博行(産婦): 第297回四水会 (90.06.06), 東京. 1694. [研究会] (一般講演) 前立腺癌に対するホルモン療法の評価(長期間観察例について). 須山出穂,藤野淡人,横田真二,青輝昭,内田豊昭,横山英二,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌): 第17回尿路悪性腫瘍研究会 (90.07.08), 東京, 予稿集, p.78, 1990. 1695. [研究会] (一般講演) 低身長妊婦の分娩予後. 岩谷弘明,野田芳人,斉藤克,植野信水,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 第7回分娩管理研究会 (90.07.16), 福岡. 1696. [研究会] (一般講演) 80 歳代で発見された前立腺癌症例の統計的観察. 古畑誠之,須山出穂,志村哲,向井伸哉,川上達央,横田真二,青輝昭,藤野淡人,横山英二,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌): 第7回神奈川前立腺腫瘍研究会 (90.07.21), 横浜. 1697. [研究会] (一般講演) 当院における過期産の分娩誘発例について. 鴨志田和久,立岡和弘(産婦): 産婦人科茨城地方部会県北集団会 (90.07.26), 日立. 1698. [研究会] (一般講演) 子宮体癌Ishikawa株のエストロゲン応答能. 蔵本博行,秦宏樹(産婦): 文部省がん特別研究「性ホルモン誘導性増殖因子による癌増殖」班班会議 (90.08.02), 大阪. 1699. [研究会] (一般講演) 妊娠中毒症の腎機能評価(Selectivity index)について. 谷昭博,佐藤倫也,今井雅夫,斉藤克,植野信水,野田芳人,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 第11回妊娠中毒症研究会 (90.09.06), 津. 1700. [研究会] (一般講演) CDDP-THP-CPM併用療法が著効を示した進行卵巣癌の1例. 釼持稔,下田隆夫,蔵本博行(産婦): 第3回神奈川産婦人科腫瘍研究会 (90.09.21), 横浜. 1701. [研究会] (一般講演) 妊娠に合併した子宮頚癌の臨床的検討. 角田新平,上坊敏子,前田宗徳,泉貴文,大河原聡,脇田邦夫,蔵本博行,西島正博(産婦): 第298回四水会 (90.09.26), 東京. 1702. [研究会] (一般講演) 子宮体癌の発生機序に関する研究−IA期体癌の組織学的背景. 蔵本博行,上坊敏子,大河原聡(産婦): 厚生省対がん戦略研究事業「がんの二次予防活動に寄与する診断技術の開発に関する研究」班班会議 (90.11.01), 東京. 1703. [研究会] (一般講演) 産後原因不明の高熱を有した1例. 中原優人,鴨志田和久(産婦): 産婦人科茨城地方部会県北集団会 (91.02.21), 日立. 1704. [研究会] (一般講演) 男子骨盤内正中に認められた嚢胞性疾患の2例. 西山正吾,西巻博,片桐科子,田所克己,池田俊昭,菅信一,松林隆(放): 第2回腹部放射線研究会 (91.02.23), 大阪. 1705. [研究会] (一般講演) 子宮体がんの発生機序に関する研究−異型内膜増殖症の組織学的背景. 蔵本博行,上坊敏子,大河原聡(産婦): 厚生省対がん戦略研究事業「がんの二次予防に寄与する診断技術の開発に関する研究」班班会議 (91.03.09), 東京. 1706. [研究会] (公開講座) 子宮内膜増殖症,G1内膜腺癌の鑑別. 蔵本博行(産婦): 杏林大学保健学部細胞検査士養成講座 (90.04.24), 八王子. 1707. [研究会] (公開講座) 婦人科各論(体部). 上坊敏子(産婦): 神奈川県成人病検診従事者研修会 (90.06.07), 横浜. 1708. [研究会] (公開講座) 妊婦の子宮癌検診. 上坊敏子(産婦): 周産期医学のすべてシリーズ (90.06.24), 東京. 1709. [研究会] (公開講座) 子宮癌最近の話題. 蔵本博行(産婦): 神奈川県高座郡産婦人科医会例会 (90.06.26), 厚木. 1710. [研究会] (公開講座) 子宮がん車検診の現状と問題点. 蔵本博行(産婦): 第14回婦人がん集団検診研修会 (90.08.09), 横浜. 1711. [研究会] (公開講座) 子宮体部. 蔵本博行(産婦): 第88回日臨細胞学会細胞診スクリーナー養成講習会 (90.08.13), 東京. 1712. [研究会] (公開講座) 婦人科細胞診; 体内膜境界の病変と癌. 蔵本博行(産婦): 癌研細胞診スクリーナー養成所講義 (90.09.12), 東京. 1713. [研究会] (公開講座) 子宮内膜癌細胞のホルモン応答能. 蔵本博行(産婦): 筑波大学代謝特別プロジェクト平成2年度講習会 (91.01.17), 筑波. 1714. [研究会] (公開講座) 子宮頚部・体部腺癌の細胞診. 蔵本博行(産婦): 厚生省がん予防技術職員(医師子宮がん)研修会 (91.02.06), 東京. 1715. [研究会] (公開講座) 子宮内膜細胞診−その基本的理解と境界病変の診断. 蔵本博行(産婦): 東京都平成2年度第3回細胞診従事者指導講習会 (91.02.07), 東京. 1716. [研究会] (公開講座) 女性の体. 蔵本博行(産婦): 横浜市職能開発センター講習会 (91.03.02), 横浜. 1717. [研究会] (公開講座) 子宮体がんの検診について. 蔵本博行(産婦): 徳島県成人病検診管理指導協議会子宮がん検診従事者講習会 (91.03.12), 徳島. 1718. [研究会] (公開講座) 子宮内膜増殖症−境界病変と関連して. 蔵本博行(産婦): 第5回神奈川県医師会がん検診研究会 (91.03.30), 横浜. <<109 筋骨格>> 1719. [原著] Effects of deoxyspergualin on collagen arthritis in mice. 高岸憲二,山本真,前田健二,西村明人,米本光一(整外),佛渕孝夫,貝原信紘(九大): Clin. Immunol. Immunopathol., 56(1): 81〜87, 1990. 1720. [原著] An experimental study on an adhesion-blocking membrane in the flexor tendon of chicken-part 1. 二見俊郎,大友正孝,塚本行男,山本真(整外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外),笹田直(生体工): Clinical Mateials, 6: 1〜12, 1990. 1721. [原著] 大腿骨頭壊死に対する支持骨柱移植術の成績−2年以上の経過例について−. 小林明正,山本真,糸満盛憲,南沢育雄,鈴木淳,笹本憲男(整外): Hip Joint, 16: 221〜227, 1990. 1722. [原著] 肩関節疾患に対する超音波検査法. 高岸憲二,前田健二,牧野耕文,糸満盛憲,山本真(整外),鶴野和則(臨検),秋山いわき(湘南工大): J. Jpn. Soc. Orthop. Ultrasonics, 1(1): 72〜74, 1990. 1723. [原著] Vargas 変法による肩鎖関節脱臼の治療経験. 荒木崇一,高岸憲二,米本光一,南沢育雄,前田健二,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): Joint, 5(2): 9〜12, 1990. 1724. [原著] 変形性膝蓋大腿関節症に対する手術経験. 久保寺大也,宮田庸,西山裕,前之園多幸,二見俊郎,塚本行男(整外): Joint, 6(2): 24〜29, 1991. 1725. [原著] 変形性膝関節症に対する腓骨部分切除術の試み. 二見俊郎,塚本行男,久保寺大也,三輪清志,北見圭司,安達公,宮田庸,蛯原有男,渡辺尚,国分一正(整外),森田真史,藤江裕道,馬渕清資(生体工): Joint(神奈川関節外科研究誌), 5(1): 7〜10, 1990. 1726. [原著] Pharmacological properties of two types of calcium channel in embryonic chick skeletal muscle cells in culture. 佐藤亮平(生理),中林由美子(生物物理系),加濃正明(生理): Neurosci. Lett., 122: 233〜236, 1991. 1727. [原著] 冷凍同種骨軟骨移植臨床例の検討. 上田昭吾,糸満盛憲,山本真,笹本憲男,中村省司,砂辺完治,大野司,塚本行男(整外): 移植, 25(2): 138〜144, 1990. 1728. [原著] 電気メスを利用した棚切除術. 久保寺大也,上田昭吾,今野淳,宮田庸,小林明郎,島尻郁夫,塚本行男,山本真(整外): 関節の外科, 17(1): 10〜14, 1990. 1729. [原著] RA類似の手関節障害を呈する疾患. 二見俊郎,小林明正,中村一仁(整外): 関節外科, 10(2): 197〜204, 1991. 1730. [原著] 長期透析患者に発生した腱損傷. 小林明正,山本憲一,糸満盛憲,山本真,二見俊郎,塚本行男(整外): 関東整災誌, 21(2): 205〜209, 1990. 1731. [原著] 変形性関節症マウス(C57BLマウス)における血清中抗U型コラーゲン抗体. 前田健二,高岸憲二,飯塚健児,西村明人,横山一彦,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外),中野健司,諸星康雄(実動): 関東整災誌, 21(2): 211〜213, 1990. 1732. [原著] 透析患者に発生した大腿骨頚部骨折の治療経験. 小林明正,糸満盛憲,南沢育雄,大野司,山本真(整外): 関東整災誌, 22(1): 109〜112, 1991. 1733. [原著] 骨折に合併した下肢主幹動脈損傷の診断, 治療上の問題点. 新藤正輝,前川和彦,今井恒,杉本勝彦,大和田隆(救命),大野司,若林伸之(整外): 骨折, 12: 225〜229, 1990. 1734. [原著] 寛骨臼骨折の検討. 横関淳,南沢育雄,木村正統,渡辺尚,糸満盛憲,山本真(整外): 神奈川整災誌, 3(1): 5〜10, 1990. 1735. [原著] 脛骨天蓋(tibial plafond)骨折の経験. 横山一彦,笹本憲男,武田経洋,関口昌和,前田健二,三輪清志,糸満盛憲,山本真(整外): 整形外科, 41(10): 1457〜1465, 1990. 1736. [原著] 中実棒状髄内釘(かじき頭つき)ねじ横止め法について. 山本真,糸満盛憲,小林明正,笹本憲男,新藤正輝(整外): 整形外科, 41(10): 1575〜1578, 1990. 1737. [原著] 手術所見からみた上腕骨内、外上顆炎の病因に関する検討. 二見俊郎,中村一仁,小林明正,南沢育雄,久保寺大也,塚本行男(整外): 整形・災害外科, 33(10): 1299〜1305, 1990. 1738. [原著] 関節造影による前十字靭帯の診断. 久保寺大也,三輪清志,宮田庸,蛯原有男,北見圭司,久保勉,斉藤昭彦,二見俊郎,塚本行男(整外): 東日本臨整会誌, 2(1): 144〜146, 1990. 1739. [原著] QCT法による脊椎骨粗鬆症および慢性関節リウマチの骨塩量の変化について. 有富寛,山徳義郎,米本光一,大野司,南沢育雄(整外),桜井清子,岩波茂(放): 東日本臨整会誌, 2(3): 551〜554, 1990. 1740. [原著] 肘部管症候群の治療と問題点. 二見俊郎,小林明正,若林伸之,久保寺大也,三輪清志,塚本行男,山本真(整外): 東日本臨整会誌, 2(3): 596〜599, 1990. 1741. [原著] Surgical treatment of tennis elbow − with special emphasis on macroscopical and histological observations. 二見俊郎,塚本行男,山本真(整外): 日関外誌, 9(1): 007〜016, 1990. 1742. [原著] A septic necrosis of the lunate − Its biomechanical analysis and surgical treatment −. 二見俊郎,中村一仁(整外),森田真史(生体工),小林明正,山本真(整外): 日本手の外科学会雑誌, 7(4): 202〜207, 1990. 1743. [原著] スキーによる下肢の外傷−10年前との比較−. 久保寺大也,塚本行男,二見俊郎,三輪清志,宮田庸,蛯原有男,久保勉,安達公,甲斐秀実,前原秀夫,小林明郎,前之園多幸,渡辺尚,高岸憲二,山本真 (整外): 日本整形外科スポーツ医学会誌, 9: 169〜172, 1990. 1744. [原著] スポーツによる手指障害−その発生機序の考察−. 二見俊郎,久保寺大也,小林明正,島尻郁夫,利根川雅俊,塚本行男,山本真(整外): 日本整形外科スポーツ医学会誌, 9: 231〜234, 1990. 1745. [原著] Dislocation of extensor tendon of hand with special emphasis on its pathomechanical viewpoint. 二見俊郎,中村一仁(整外): 北里医学, 20(3): 208〜212, 1990. 1746. [原著] ジョギングによる障害(第1報). 高岸憲二,糸満盛憲,前田健二,南沢育雄,横関淳,栗原稔,山本真(整外): 臨床スポーツ医学, 7: 161〜163, 1990. 1747. [原著] 慢性関節リウマチに対する Loxoprofen Sodium (LOX) の長期投与試験. 井上和彦,菅野卓郎,山本真(整外),菅原幸子,吉野槙一: 臨床医薬, 6(10): 2227〜2238, 1990. 1748. [症例報告] スポーツにより発生した脛骨結節裂離骨折の1例. 秋葉理,小林明正,北見圭司,西山裕,荒井義孝,高岸憲二(整外): Joint, 5(1): 40〜42, 1990. 1749. [症例報告] 大腿直筋のアミロイドーシスにより股関節障害を来した透析1例. 渡辺森久,糸満盛憲,山本憲一,武田経洋,小林明正(整外): Joint, 5(23): 31〜36, 1990. 1750. [症例報告] 骨内脂肪腫の3例. 山本憲一,小林明正,大野司,山崎巌,糸満盛憲,山本真(整外): 関東整災誌, 21(5): 561〜565, 1990. 1751. [症例報告] 骨壊死分裂像を呈した有痛性外脛骨の1例. 笹島元則,二見俊郎,小林明正,北爪伸仁,堀内富雄(整外): 関東整災誌, 22(1): 130〜132, 1991. 1752. [症例報告] 多発性骨内脂肪腫の1例. 小林明正,山本憲一,二見俊郎(整外): 整形外科, 41(4): 562〜563, 1990. 1753. [症例報告] ウエイトトレーニングにより生じたClay shoveler's fracfureの1例. 久保寺大也,宮田庸,蛯原有男,前之園多幸,久保勉,小宮宏一郎,二瓶芳樹,吉野寿郎,三輪清志,二見俊郎,塚本行男(整外): 臨床スポーツ医学, 7: 28〜31, 1990. 1754. [総説] 下腿偽関節の診断. 糸満盛憲(整外): M.B.Orhop., 30: 7〜17, 1990. 1755. [総説] 長管骨骨幹部骨折の治療. 新藤正輝,前川和彦(救命),糸満盛憲(整外): Monthly Book Orthopaedics, 34: 51〜58, 1991. 1756. [総説] 長管骨骨幹部骨折の合併症と副損傷. 糸満盛憲(整外): Orthopedics, 34: 11〜18, 1991. 1757. [総説] 整形外科領域における自己免疫疾患−慢性関節リウマチ−. 高岸憲二,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): Tokyo Tanabe Quarterly, 38: 47〜53, 1990. 1758. [総説] 股関節疾患の所見のとり方と検査の進め方−日常治療での診断と治療−. 糸満盛憲,山本真(整外): リウマチ科, 3(5): 457〜466, 1990. 1759. [総説] 骨悪性腫瘍の画像診断の進歩−MRIの出現によりどう変わったか. 松林隆(放): 医学のあゆみ, 156(3): 219, 1991. 1760. [総説] 関節疾患; B.肩関節. 池田俊昭,松林隆(放),高岸憲二(整外): 画像診断, 10(7): 56〜64, 1990. 1761. [総説] 多発肋骨骨折. 新藤正輝,前川和彦(救命): 看護技術, 37(2): 42〜45, 1991. 1762. [総説] 滑液、人工滑液の観点からみた関節の潤滑特集; 関節疾患に対するバイオメカニクスの応用. 馬渕清資(生体工),塚本行男,二見俊郎,近藤仁(整外): 関節外科, 9(5): 585〜597, 1990. 1763. [総説] 筋膜切開. 新藤正輝(救命): 救急医学, 14(10): 1258〜1259, 1990. 1764. [総説] 大腿骨頚部骨折の発生機序と分類. 南沢育雄,山本真(整外): 骨・関節・靭帯, 3(8): 757〜763, 1990. 1765. [総説] 人工関節置換術. 有富寛(整外): 治療, 73(4): 736〜742, 1991. 1766. [総説] 日本軟骨代謝研究会の設立と開放. 山本真(整外): 整形外科, 41(6): 906, 1990. 1767. [総説] 全身性変形性骨関節症(多発性変形性骨関節症(炎),generalized osteoarthritis; GOA)の臨床−他関節炎との鑑別診断について−. 有富寛(整外): 整形・災害外科, 33(8): 975〜983, 1990. 1768. [総説] 同種骨移植と骨銀行. 糸満盛憲(整外): 綜合臨床, 40(3): 541〜542, 1991. 1769. [総説] 生体とトライボロジー. 馬渕清資(整外): 日本機械学会誌, 94(867): 149〜162, 1991. 1770. [学術書] (執筆・編集) 関節リウマチの外科; 外科的治療法の位置, 再手術, p.3〜8, p.197〜201, 山本真(整外). 編集 山本真(北里大),木村千仭,田中清介, 南江堂,東京,90.08.20発行. 1771. [学術書] (執筆) 神中整形外科学(各論)改訂21版; 強直性脊椎炎, 山本真(整外). 南山堂,東京,90.04.10発行. 1772. [学術書] (執筆) 人工膝関節(整形外科Mook No.16); 人工膝関節の材料力学, p.6〜15, 馬渕清資(生体工). 金原出版,東京,91.01.30発行. 1773. [学術書] (執筆) 四肢外傷119番; 糸満盛憲(整外). ヒューマンティワイ,90.08.20発行. 1774. [翻訳] 基礎整形外科シラバス; 塚本行男(整外). 南江堂,90.00.00発行. 1775. [学会] (記念講演) 骨転移の放射線治療. 松林隆(放): 慶応義塾大学医学部放射線科学教室開講70周年記念講演会 (90.07.14), 東京, 葆光70周年記念誌追録講演集, p.19〜36, 1990. 1776. [学会] (特別講演) 変形性関節症の病態と治療(基礎). 山本真(整外): 第310回岩手医大整形外科災害外科懇談会 (90.06.23), 盛岡. 1777. [学会] (特別講演) 変形性関節症の病態と治療(基礎). 山本真(整外): 大分整形外科臨床整形外科医会 (90.06.30), 大分. 1778. [学会] (特別講演) Development and clinical experiences on interlocking cylinder nailing for treatment of long bone fractures of lower extremities. 糸満盛憲(整外): Society of Orthopedics and Traumatology of Paraguay (90.09.15), パラグアイ. 1779. [学会] (教育講演) 大腿骨頚部骨折の病態と治療. 山本真(整外): 第5回日本整形外科学会基礎学術集会 (90.10.03〜05), 神戸, 日整会誌. 1780. [学会] (シンポジウム) 兎の培養軟骨細胞に及ぼすTNFα、IL-1、IL-6およびIL-8の影響. 高岸憲二,前田健二,利根川雅弘(整外),遠藤平仁,赤星透,柏崎禎夫(内),山本真(整外): 第34回日本リウマチ学会総会 (90.05.29〜31), 大阪, リウマチ(抄). 1781. [学会] (シンポジウム) Interlocking cylinder nailing for treatment of long bone fractures: Development and clinical experiences. 糸満盛憲,山本真,笹本憲男(整外): 13th Meeting of Singapore Orthopaedic Association (90.08.02〜05), Singapore. 1782. [学会] (シンポジウム) Bone bank procedure: On present status in Japan and Kitasato bone bank experience. 糸満盛憲,山本真(整外): 2th Meeting of Asia-Pacific Association of Surgical Tissue Banking (90.08.02〜05), Singapore. 1783. [学会] (シンポジウム) 高齢者、大腿骨頚部内側骨折に対する治療方針. 南沢育雄,山本真(整外): 第38回日本災害医学会学術大会 (90.10.17〜18), 東京. 1784. [学会] (シンポジウム) 人工関節の合併症−人工関節置換術における合併症とその対策. 米本光一,糸満盛憲,塚本行男,高岸憲二,有 富寛,山本真(整外): 第18回日本リウマチ・関節外科学会 (90.10.19〜20), 宇都宮. 1785. [学会] (シンポジウム) Its biomechanical analysis and surgical treatment − strut bone grafting. 二見俊郎(整外),森田真史(生体工),南沢育雄,久保寺大也,塚本行男(整外): 手関節国際シンポジウム (91.03.06〜08), 名古屋. 1786. [学会] (パネル) 亜脱臼性変股症に対する骨切り術の合併症とその対策. 米本光一,糸満盛憲,西山裕,塚本行男,山本真(整外): 第39回東日本臨床整形外科学会 (90.10.13〜14), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌. 1787. [学会] (パネル) 開放骨折に対する一次性骨接合術の検討. 新藤正輝,前川和彦(救命),土屋敦,大野司,南沢育雄,糸満盛憲,小林明正,山本真(整外): 第39回東日本臨床整形外科学会 (90.10.13〜14), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌. 1788. [学会] (ワークショップ) 慢性関節リウマチ患者の骨塩量と二、三の骨代謝指標の変化について. 有富寛,山徳義郎,米本光一,西村明人(整外),桜井清子(放): 第34回日本リウマチ学会総会 (90.05.29〜31), 大阪, リウマチ(抄). 1789. [学会] (ワークショップ) 後肢を用いた複合組織の保存に関する実験的研究−CoQ10の有効性と活性酸素の発生について−. 横山一彦,糸満盛憲,高岸憲二,山本真(整外),中村国衛(分生): 第5回日本整形外科学会基礎学術集会 (90.10.03〜05), 神戸, 日整会誌. 1790. [学会] (ワークショップ) マウスのコラーゲン関節炎におよぼす Cyclosporin G-Cyclosporin S1080A, FK-506 及び 1S-deoxyspergualin の影響. 高岸憲二,山本真,前田健二,山崎巌,横山一彦,西村明人,荒木崇一,仏渕孝夫(整外): 第5回日本整形外科学会基礎学術集会 (90.10.03〜05), 神戸, 日整会誌. 1791. [学会] (ワークショップ) 変形性関節症マウス(OAマウス)における免疫反応の関与−抗プロテオグリカン抗体および病理所見を中心として. 前田健二,高岸憲二,荒木崇一,西村明人(整外),五艘行信(生化),糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): 第5回日本整形外科学会基礎学術集会 (90.10.03〜05), 神戸, 日整会誌. 1792. [学会] (ワークショップ) 開放性骨折に対する一次的骨接合術症例の検討. 新藤正輝,前川和彦(救命),土屋敦,大野司,南沢育雄,糸満盛憲,小林明正,山本真(整外): 第39回東日本臨床整形外科学会 (90.10.14), 東京. 1793. [学会] (一般講演) 縄文時代人上肢骨の長さの左右差. 平本嘉助(解): 第95回日本解剖学会総会 (90.04.01), 東京, 解剖学雑誌, 65(4): 245, 1990, 予稿集, p.85, l990. 1794. [学会] (一般講演) 長掌筋腱と足底筋腱の定量的相関. 池田敏子(解): 第95回日本解剖学会総会 (90.04.01), 東京, 解剖学雑誌, 65(4): 268, 1990. 1795. [学会] (一般講演) Pharmacological blockade of two types of calcium channel in cultured chick skeletal muscle cells. 佐藤亮平(生理),中林由美子(生物物理系),加濃正明(生理): 第67回日本生理学会 (90.04.04), 宮崎, Jpn. J. Physiol., 40(Suppl.): S112, 1990. 1796. [学会] (一般講演) 下顎枝矢状分割術における下顎頭骨片の位置復元法; Lindqvist法の応用. 中北信昭,鳥飼勝行,石井正俊,鈴木敏彦,影山広美,船木純三,塩谷信幸(形外): 第33回日本形成外科学会総会 (90.04.05), 東京, 日本形成外科学会会誌, 10: 197, 1990. 1797. [学会] (一般講演) QCT法による脊椎骨粗鬆症および慢性関節リウマチの骨塩量の検討. 有富寛,山徳義郎,米本光一,大野司,山本真(整外),桜井清子(放): 第63回日本整形外科学会学術集会 (90.04.13〜15), 名古屋, 日整会誌, 64(S). 1798. [学会] (一般講演) 肩腱板断裂およびインピンジメント症候群におけるMRI所見. 高岸憲二(整外),池田俊昭(放),前田健二,米本光一,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): 第63回日本整形外科学会学術集会 (90.04.13〜15), 名古屋, 日整会誌, 64(S). 1799. [学会] (一般講演) X線computed radiography (CR)撮影法を用いた手関節造影の実際. 米本光一,二見俊郎,三輪清志,久保寺大也,塚本行男,小林明正,山徳義郎,山本真(整外): 第63回日本整形外科学会学術集会 (90.04.13〜15), 名古屋, 日整会誌, 64(S). 1800. [学会] (一般講演) 高位脛骨骨切り術における腓骨部分切除術の意義. 二見俊郎,塚本行男,久保寺大也,北見圭司,蛯原有男,渡辺尚(整外),森田真史(生体工): 第63回日本整形外科学会学術集会 (90.04.13〜15), 名古屋, 日整会誌, 64(S). 1801. [学会] (一般講演) Rat後肢を用いた複合組織の保存に関する実験的研究−CoQ10の有効性と活性酸素の発生について−. 横山一彦,糸満盛憲,高岸憲二,山本真(整外),中村国衛(分生): 第33回日本手の外科学会総会 (90.05.17〜19), 東京. 1802. [学会] (一般講演) ニワトリを用いた癒着防止膜の研究(第2報). 大友正孝,二見俊郎(整外),川井忠智,黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第33回日本手の外科学会総会 (90.05.17〜19), 東京. 1803. [学会] (一般講演) キーンベック病の治療−Strut bone graftを中心として−. 二見俊郎,山本真,小林明正,塚本行男,若林伸之(整外): 第33回日本手の外科学会総会 (90.05.17〜19), 東京. 1804. [学会] (一般講演) RA、OAにおける血清および関節液中のコラーゲナーゼ活性の検討(第1報). 王京子,有富寛,上田昭吾,荒木崇一(整外),市川君子,大谷英樹(臨病理): 第34回日本リウマチ学会総会 (90.05.29〜31), 大阪. 1805. [学会] (一般講演) 変形性関節症および慢性関節リウマチ患者血清中ケラタン硫酸値. 西村明人,高岸憲二,前田健二,糸満盛憲(整外),五艘行信,堀田恭子(生化),大谷英樹(臨病理),山本真(整外): 第34回日本リウマチ学会総会 (90.05.29〜31), 大阪, リウマチ(抄). 1806. [学会] (一般講演) 両肩鎖関節病変を伴った掌蹠膿疱症性関節症の1例. 牧野耕文,高岸憲二,大野司,金井徳彰,糸満盛憲,山本真(整外): 第34回日本リウマチ学会総会 (90.05.29〜31), 大阪, リウマチ(抄). 1807. [学会] (一般講演) マウスのコラーゲン関節炎に及ぼす cyclosporin G および cyclosporin A の影響. 高岸憲二,山本真,前田健二,米本光一(整外),宮原泰明,佛渕孝夫,貝原信紘(九大): 第34回日本リウマチ学会総会 (90.05.29〜31), 大阪, リウマチ(抄). 1808. [学会] (一般講演) 慢性関節リウマチに対するロキソプロフェン−N(LOX)の長期投与成績. 井上和彦,菅野卓郎,山本真,菅原幸子,吉野槙一(整外): 第34回日本リウマチ学会総会 (90.05.29〜31), 大阪, リウマチ(抄). 1809. [学会] (一般講演) 変形性関節症に対するCN-100の薬効検定. 有富寛,東威,小川暢也(整外): 第34回日本リウマチ学会総会 (90.05.29〜31), 大阪, リウマチ(抄). 1810. [学会] (一般講演) 変形性関節症マウス(OAマウス)における抗プロテオグリカン抗体. 前田健二,高岸憲二,西村明人,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): 第34回日本リウマチ学会総会 (90.05.29〜31), 大阪, リウマチ(抄). 1811. [学会] (一般講演) 変形性関節症におよぼすチオプロフェン酸の影響−血中ケラタン硫酸値の変化を中心として−. 荒木崇一,高岸憲二,糸満盛憲,前田健二,利根川雅弘,山本真(整外): 第34回日本リウマチ学会総会 (90.05.29〜31), 大阪, リウマチ(抄). 1812. [学会] (一般講演) 変形性股間節症に対する大腿外反骨切り術による関節機能再建術のX線学的検討. 米本光一,糸満盛憲,中村一仁,高岸憲二,塚本行男,山本真(整外): 第34回日本リウマチ学会総会 (90.05.29〜31), 大阪, リウマチ(抄). 1813. [学会] (一般講演) ペルテス病に対する創外固定法を用いた内反骨切り術. 堀内訓,糸満盛憲,小林明正,大野司,高平尚伸,山本真(整外): 第20回関東整形災害外科 学会 (90.06.02), 関東整災誌(抄). 1814. [学会] (一般講演) 腰椎椎間板ヘルニア−どれだけの検査が必要か? 蛯原有男,三輪清志,宮田庸,北見圭司,米本光一,久保寺大也,二見俊郎,塚本行男,横山一彦,安達公(整外): 第20回関東整形災害外科学会 (90.06.02), 関東整災誌(抄). 1815. [学会] (一般講演) 手根管症候群に対する関節鏡を利用した治療法の有用性について. 二見俊郎,久保寺大也,三輪清志,米本光一,塚本行男,小林明正,南沢育雄(整外): 第20回関東整形災害外科学会 (90.06.02), 関東整災誌(抄). 1816. [学会] (一般講演) 変形性関節症および慢性関節リウマチ患者の血清中ケラタン硫酸値. 西村明人,高岸憲二,前田健二,糸満盛憲,山本真(整外),五艘行信,堀田恭子(生化),大谷英樹(臨病理): 第20回関東整形災害外科学会 (90.06.02), 関東整災誌(抄). 1817. [学会] (一般講演) 変形性関節症におよぼすチオプロフェン酸の影響−血清ケラタン硫酸値の変化を中心にして. 荒木崇一,高岸憲二,糸満盛憲,前田健二,利根川雅弘,山本真(整外),大貫裕子(生化系): 第20回関東整形災害外科学会 (90.06.02), 関東整災誌(抄). 1818. [学会] (一般講演) 透析患者に発生した大腿骨頚部骨折の治療経験. 小林明正,糸満盛憲,南沢育雄,大野司,山本真(整外): 第20回関東整形災害外科学会 (90.06.02), 関東整災誌(抄). 1819. [学会] (一般講演) スキー外傷−10年間の変遷. 久保寺大也,蛯原有男,吉野寿郎,宮田庸,久保勉,二見俊郎,塚本行男,安達公,小林明郎,山本真(整外): 第79回西日本整形・災害外科学会 (90.06.22〜23), 福岡, 西日本整災誌. 1820. [学会] (一般講演) 亜脱臼性変形性股関節症(変股症)に対する大腿骨外反骨切り術のX線学的検討. 米本光一,糸満盛憲,西山裕,塚本行男,山本真(整外): 第79回西日本整形・災害外科学会 (90.06.22〜23), 福岡, 西日本整災誌. 1821. [学会] (一般講演) Salmonellaによる脛骨骨髄炎の1例. 国分一正,西村明人,武田経洋,八巻冬彦,南沢育雄,小林明正(整外): 第526回関東整災会月例会 (90.06.23), 関東整災誌. 1822. [学会] (一般講演) 変形性股関節症に対する関節機能再建術の術後CPM療法の応用. 米本光一,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): 第27回日本リハビリテーション医学会学術集会 (90.06.28〜30), 福岡, リハ医学. 1823. [学会] (一般講演) Penodysostosisの1例. 山口良成,二見俊郎,前之園多幸,西山裕,久保寺大也,塚本行男(整外): 第79回神奈川整形災害外科医会 (90.07.07), 横浜. 1824. [学会] (一般講演) シートベルトによる鎖骨骨折の1例. 前原秀夫,南沢育雄,那須野秀二,西村明人,糸満盛憲,土屋敦(整外),新藤正輝(救命): 第79回神奈川整形災害外科医会 (90.07.07), 横浜. 1825. [学会] (一般講演) スキーによる膝の損傷. 久保寺大也,蛯原有男,北見圭司,吉野寿郎,国分一正,宮田庸,前之園多幸,二見俊郎,塚本行男(整外): 第16回日本整形外科スポーツ医学会 (90.07.13〜14), 東京. 1826. [学会] (一般講演) 反復性肩関節前方脱臼に対するMRI検査. 高岸憲二,前田健二,荒木崇一,西村明人,久保寺大也,糸満盛憲,山本真(整外): 第16回日本整形外科スポーツ医学会 (90.07.13〜14), 東京. 1827. [学会] (一般講演) Comparative study on incorporation of allogeneic bone grafts and hydroxyapatite in rabbits. 上田昭吾,糸満盛憲,山本真(整外): 2th Meeting of Asia-Pacific Association of Surgical Tissue Banking (90.08.02〜05), Singapore. 1828. [学会] (一般講演) An analysis of wrist motion using computor system. 二見俊郎,若林伸之(整外),藤江裕道(生体工),塚本行男,山本真(整外): 第5回国際整形外科基礎学会(SIROT) (90.09.07〜10), モントリオール. 1829. [学会] (一般講演) Serum keratan-sulfate levels of normal adults and osteoarthritic patients in Japan. 高岸憲二,前田健二,糸満盛憲,山本真(整外),五艘行信,堀田恭子(生化),大谷英樹(臨病理): 第5回国際整形外科基礎学会(SIROT) (90.09.07〜10), モントリオール. 1830. [学会] (一般講演) Experimental study on adhesion-blocking membranes in the flexor tendon of chickin. 二見俊郎,Kawai, K.,久保寺大也(整外),塩谷信幸(形外),塚本行男,大友正孝(整外): 第5回国際整形外科基礎学会(SIROT) (90.09.07〜10), モントリオール. 1831. [学会] (一般講演) Fatigue properties of AIST 316 stainless steel in low O2 normal saline solution. 森田真史,Nomura, I.,笹田直(生体工),塚本行男(整外): 第5回国際整形外科基礎学会(SIROT) (90.09.07〜10), モントリオール. 1832. [学会] (一般講演) Immunological responses to type-U collagen in osteoarthritic C57 black mice and collagen arthritis in mice. 前田健二,高岸憲二,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): 第5回国際整形外科基礎学会(SIROT) (90.09.07〜10), モントリオール. 1833. [学会] (一般講演) Valgus-flexion osteotomy for severely advanced coxarthrosis. 糸満盛憲,山本真,米本光一,高岸憲二,関口昌和(整外),森田真史(生体工): 第18回国際整形災害外科学会 (90.09.09〜14), モントリオール. 1834. [学会] (一般講演) Study of bone mineral content in senile osteoporosis and rheumatoid arthritis by QCT method at the vartebrae and the midshaft and lateral condyle at the femur. 有富寛,米本光一,山本真(整外),桜井清子(放): 第18回国際整形災害外科学会 (90.09.09〜14), モントリオール. 1835. [学会] (一般講演) Experimental study on the motion of bipolar hip prosthesis. 塚本行男,二見俊郎,久保寺大也,米本光一,三輪清志(整外),馬渕清資(生体工): 第18回国際整形災害外科学会 (90.09.09〜14), モントリオール. 1836. [学会] (一般講演) Static interlocking cylinder nailing for severely comminuted femoral and tibial fractures. 糸満盛憲,山本真,米本光一,小林明正(整外),森田真史(生体工): 第18回国際整形災害外科学会 (90.09.09〜14), モントリオール. 1837. [学会] (一般講演) Kitasato bone bank experiences and present status in Japan. 糸満盛憲,山本真(整外): 27th Meeting of International College of Surgeons (90.09.09〜12), サンパウロ. 1838. [学会] (一般講演) 治療テーピングの効果と耐久性. 中川真人(自衛隊富士病院),藤岡高弘(内),中川克也(自衛隊富士病院): 第45回日本体力医学会大会 (90.09.18〜20), 福岡, 体力科学, 39(6): 456, 1990. 1839. [学会] (一般講演) 上腕二頚筋長頭腱および短頭腱整復傷害因子となった上腕骨近位骨端線離開の1例. 橋本和典,高岸憲二,西村明人,横山一彦,南沢育雄,糸満盛憲(整外): 第528回関東整形災害外科学会月例会 (90.09.22), 東京. 1840. [学会] (一般講演) 腕相撲によって生じた上腕骨内側上顆骨折の1例. 田中正英(形外),小林昭,斉藤裕,町田治郎,坂野裕昭,兵頭晃,加藤篤史,鈴木英一(国立横浜病院): 第11回神奈川関節外科研究 会 (90.09.29), 横浜. 1841. [学会] (一般講演) 非接触型変位計を用いた手関節運動の3次元計測(第1報). 中村一仁,二見俊郎(整外),山本恵三,藤江裕道,馬渕清資(生体工),塚本行男(整外): 第5回日本整形外科学会基礎学術集会 (90.10.03〜05), 神戸, 日整会誌. 1842. [学会] (一般講演) 靭帯損傷診断ロボットによる前後方引出し試験の検討. 北見圭司(整外),藤江裕道(生体工),宮田庸(整外),馬渕清資(生体工),久保寺大也,二見俊郎,山本真(整外),笹田直(生体工): 第5回日本整形外科学会基礎学術集会 (90.10.03〜05), 神戸, 日整会誌. 1843. [学会] (一般講演) 腓骨部分切除による膝関節内外側における荷重分担の力学的研究. 二見俊郎,塚本行男,久保寺大也,北見圭司(整外),森田真史(生体工): 第5回日本整形外科学会基礎学術集会 (90.10.03〜05), 神戸, 日整会誌. 1844. [学会] (一般講演) 手に発生した骨軟部腫瘍について. 青木晴彦,二見俊郎,小林明正,荒井義隆,脇田隆司,塚本行男(整外): 第39回東日本臨床整形外科学会 (90.10.13〜14), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌. 1845. [学会] (一般講演) 高齢者に発生した横紋筋肉腫の2例. 神元憲幸,大野司,南沢育雄,堀内訓,栗原稔,名倉直孝,秋山知子,糸満盛憲(整外): 第39回東日本臨床整形外科学会 (90.10.13〜14), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌. 1846. [学会] (一般講演) 手根骨の骨梁構造および骨体積密度に関する研究. 中村一仁,二見俊郎,塚本行男,南沢育雄,山本真(整外): 第39回東日本臨床整形外科学会 (90.10.13〜14), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌. 1847. [学会] (一般講演) Meralgia Paraestheticaについて. 前之園多幸,二見俊郎,西山裕,八巻冬彦,小林明郎,三輪清志,久保寺大也,塚本行男(整外): 第39回東日本臨床整形外科学会 (90.10.13〜14), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌. 1848. [学会] (一般講演) 下腿開放骨折に対する二次性内固定法の検討−髄内釘螺子横止めによる−. 小林明正,南沢育雄,大野司,山徳義郎,糸満盛憲,山本真(整外),新藤正輝(救命),土屋敦,笹本憲男(整外): 第39回東日本臨床整形外科学会 (90.10.13〜14), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌. 1849. [学会] (一般講演) 肩関節疾患に対する超音波検査法−上腕二頭筋腱を中心として−. 高岸憲二,糸満盛憲,荒木崇一,西村明人,牧野耕文,渡辺哲也,山本真(整外): 第39回東日本臨床整形外科学会 (90.10.13〜14), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌. 1850. [学会] (一般講演) 骨代謝異常を来す2、3の疾患のQCT法による腰椎, 大腿骨の骨塩量測定結果について. 有富寛,山徳義郎,大野司,小林明正(整外),桜井清子(放): 第39回東日本臨床整形外科学会 (90.10.13〜14), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌. 1851. [学会] (一般講演) 骨浸潤をきたした爪甲黒色腫の2症例. 今野淳,吉田寛,大野司,花嶋美奈子,大屋国章(整外): 第75回中部日本整形災害外科学会 (90.10.17-18), 高知. 1852. [学会] (一般講演) 母指CM関節変形性関節症に対する骨切り術. 二見俊郎,小林明正,塚本行男,久保寺大也,三輪清志,中村一仁,吉沢公利(整外): 第18回日本リウマチ・関節外科学会 (90.10.19〜20), 宇都宮. 1853. [学会] (一般講演) RAのTHR手術において臼蓋突出症の再建、あるいは予防術を併用した症例の検討. 有富寛,米本光一,堀内訓,大野司,高岸憲二(整外): 第18回日本リウマチ・関節外科学会 (90.10.19〜20), 宇都宮. 1854. [学会] (一般講演) 中高年者の半月板損傷. 宮田庸,久保寺大也,三輪清志,北見圭司,大高文典,塚本行男(整外): 第18回日本リウマチ・関節外科学会 (90.10.19〜20), 宇都宮. 1855. [学会] (一般講演) 痛風性肘滑液包炎の1例. 有富寛(整外): 第17回神奈川リウマチ医会 (90.10.27), 横浜. 1856. [学会] (一般講演) 変形遷延癒合に対し髄内骨切りを行った大腿骨骨幹部骨折の1例. 田中啓司,南沢育雄,神元憲幸,堀内訓,大野司,小林明正,糸満盛憲(整外): 第529回関東整形災害月例会 (90.10.27). 1857. [学会] (一般講演) Mallet fingerに対するextension block法の小経験. 小林明正,二見俊郎,神元憲幸,八巻冬彦,青木晴彦,糸満盛憲(整外): 第80回神奈川整形災害外科医会 (90.11.10), 横浜. 1858. [学会] (一般講演) 習慣性R側手根伸筋脱臼の1例. 松森哲郎,蜂谷将史,藤田正,山田勝久,二見俊郎(整外): 第80回神奈川整形災害外科医会 (90.11.10), 横浜. 1859. [学会] (一般講演) 放射線治療後に発生した腸骨骨肉腫の2例. 大野司,山本憲一,山田友久,糸満盛憲(整外): 第80回神奈川整形災害外科医会 (90.11.10), 横浜. 1860. [学会] (一般講演) モンテジア脱臼骨折の治療経験. 栗原稔,小林明正,小宮宏一郎,大野司,南沢育雄,糸満盛憲,山本真(整外): 第21回関東整形災害外科学会 (90.12.01), 関東整災誌. 1861. [学会] (一般講演) 低マグネシウム血症に合併したCPPD沈着症の1例. 志村幸孝,高岸憲二,大野司,堀内訓,糸満盛憲(整外),宮沢七郎(電顕セン): 第21回関東整形災害外科学会 (90.12.01), 関東整災誌. 1862. [学会] (一般講演) 脂肪肉腫7例の治療経験. 大野司,高岸憲二,横関淳,武田経洋,斉藤昭彦,二見俊郎(整外): 第21回関東整形災害外科学会 (90.12.01), 関東整災誌. 1863. [学会] (一般講演) 腱アミロイドーシスにより手関節部に弾撥現象を呈した1透析例. 小林明正,二見俊郎,花嶋美奈子,山本憲一,糸満盛憲(整外): 第21回関東整形災害外科学会 (90.12.01), 関東整災誌. 1864. [学会] (一般講演) 腕神経叢原発神経鞘腫が疑われた頚肋の1症例. 山本一博,野口浩男,高橋廣臣(耳鼻): 第74回日耳鼻神奈川県地方部会 (90.12.08), 横浜. 1865. [学会] (一般講演) 20歳代で発症したCPPD沈着症の1例. 志村幸孝,高岸憲二,大野司,糸満盛憲,山本真(整外),宮沢七郎(電顕セン): 第1回日本リウマチ学会関東地方会 (90.12.08), 東京. 1866. [学会] (一般講演) 慢性関節リウマチに対する新ARA診断基準およびclassification treeによる検討. 西山裕,有富寛,藤田正,堀内富雄,米本光一(整外): 第1回日本リウマチ学会関東地方会 (90.12.08), 東京. 1867. [学会] (一般講演) Munchausen 症候群を伴った随伴性肩関節脱臼の1例. 王京子,高岸憲二,大野司,花嶋美奈子,糸満盛憲(整外): 第530回関東整形災害外科学会月例会 (90.12.15). 1868. [学会] (一般講演) 膝外側支持機構損傷を伴ったSegond骨折の1例. 小林明郎,久保寺大也,笹島元則,塚本行男(整外): 第530回関東整形災害外科学会月例会 (90.12.15). 1869. [学会] (一般講演) MR imaging of recurrent dislocation and impingement syndrome of the shoulder. 高岸憲二,糸満盛憲,荒木崇一,西村明人,前田健二,山本真(整外): 日米整形外科スポーツ国際会議 (91.01.21〜22), ハワイ, Proceeding. 1870. [学会] (一般講演) 踵部に発生した骨外性粘液型軟骨肉腫の1例. 池田貴英,大野司,山本憲一,上田昭吾,堀内訓,王京子,山本真(整外): 第531回関東整形災害外科学会月例会 (91.01.26), 東京, 関東整災誌. 1871. [学会] (一般講演) 当科における乾癬性関節炎の臨床症状. 高平尚伸,高岸憲二,南沢育雄,田島規子,糸満盛憲,山本真(整外),森田美代子,衛藤光(皮): 第81回神奈川整形災害外科医会 (91.03.02), 横浜. 1872. [学会] (一般講演) 24か月齢の自然発症変形性関節症C57BLマウスの組織学的検討. 高岸憲二,西村明人,荒木崇一,大野司,前田健二,糸満盛憲,山本真(整外): 第81回神奈川整形災害外科医会 (91.03.02), 横浜. 1873. [学会] (一般講演) 股関節手術を中心とする自己血輸血の小経験(エリスロポエチン使用の試み). 米本光一,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): 第81回神奈川整形災害外科医会 (91.03.02), 横浜. 1874. [学会] (一般講演) 左大腿内側後面に発生した筋肉内脂肪腫の1例. 小島隆史,二見俊郎,久保寺大也,渡辺尚(整外),中英男(病 理),塚本行男(整外): 第81回神奈川整形災害外科医会 (91.03.02), 横浜. 1875. [学会] (一般講演) 経皮的鋼線締結法による膝蓋骨骨折の治療経験. 武田経洋,小林明正,南沢育雄,糸満盛憲,山本真(整外): 第81回神奈川整形災害外科医会 (91.03.02), 横浜, 神奈川整災誌. 1876. [学会] (一般講演) The therapeutic strategies for fracture of the scaphoid. 二見俊郎,中村一仁,米本光一,久保寺大也,若林伸之(整外): 手関節国際シンポジウム (91.03.06〜08), 名古屋. 1877. [学会] (一般講演) 猫ひっかき後に見られたR.S.D.の1例. 田中正英(形外),小林昭,斉藤裕,町田治郎,坂野裕昭,加藤篤史,鈴木英一(国立横浜病院): 第12回神奈川関節外科研究会 (91.03.30), 横浜. 1878. [研究会] (記念講演) 関節の潤滑. 塚本行男(整外): 第80回九州大学整形外科学教室開講記念講演会 (90.11.25), 福岡. 1879. [研究会] (教育講演) 手・肘疾患に関する最近の治験. 二見俊郎(整外): 第5回横浜南共済病院整形外科セミナー (90.06.16), 横浜. 1880. [研究会] (教育講演) スポーツによる肩・肘の障害. 高岸憲二(整外): 平成2年度相模原市医師会・外科・整形外科医会 (91.03.09), 相模原. 1881. [研究会] (シンポジウム) 関節のMR診断−正常解剖と病変−. 池田俊昭(放): 第4回多摩MRI研究会吉祥寺シンポジウム (90.07.16), 東京. 1882. [研究会] (シンポジウム) 関節疾患の疾患マーカーの現状−今日の進歩−変形性関節症および慢性関節リウマチの関節液中ケラタン硫酸値. 高岸憲二,糸満盛憲,前田健二(整外),五艘行信,堀田恭子(生化),大谷英樹(臨病理),山本真(整外): 第4回日本軟骨代謝研究会 (91.02.22〜23), 東京. 1883. [研究会] (一般講演) 同側大腿骨の骨幹部,頚部内側骨折合併例の治療経験. 今野淳,大野司,南沢育雄,小林明正,糸満盛憲,山本真,笹本憲男(整外): 第16回日本骨折研究会 (90.07.06〜07), 東京, 骨折. 1884. [研究会] (一般講演) 円筒型髄内釘による大腿骨骨幹部粉砕骨折の治療経験. 小林明正,糸満盛憲,南沢育雄,大野司,横関淳,山本真,新藤正輝,土屋敦,笹本憲男(整外): 第16回日本骨折研究会 (90.07.06〜07), 東京, 骨折. 1885. [研究会] (一般講演) 下腿コンパートメント症候群の検討. 新藤正輝,前川和彦,杉本勝彦(救命),土屋敦,南沢育雄,糸満盛憲(整外): 第16回日本骨折研究会 (90.07.06〜07), 東京, 骨折. 1886. [研究会] (一般講演) 高齢者の橈骨遠位端骨折に対する我々の治療方針. 二見俊郎,小林明正,米本光一,中村一仁,久保寺大也,塚本行男(整外): 第16回日本骨折研究会 (90.07.06〜07), 東京, 骨折. 1887. [研究会] (一般講演) 下腿コンパートメント症候群の検討. 新藤正輝,前川和彦,杉本勝彦(救命),土屋敦,南沢育雄,糸満盛憲(整外): 第16回日本骨折研究会 (90.07.07), 東京. 1888. [研究会] (一般講演) 超音波を利用した髄内釘ねじ横止め法の検討. 秋山いわき(湘南工大),高岸憲二,糸満盛憲,山本真(整外): 第2回日本整形外科超音波研究会 (90.07.21), 東京. 1889. [研究会] (一般講演) RA肘に対する晩期滑膜切除術と近位橈尺関節棚形成術施行症例について. 有富寛,高平尚伸,名倉直孝,大野司,堀内訓(整外): 第19回東日本リウマチの外科研究会 (90.08.25), 東京, 関節の外科. 1890. [研究会] (一般講演) 手関節造影におけるX線(CR)撮影法の応用. 米本光一,二見俊郎,塚本行男,山徳義郎,有富寛,山本真(整外): 第19回東日本リウマチの外科研究会 (90.08.25), 東京, 関節の外科. 1891. [研究会] (一般講演) 股関節手術における自己血輸血の小経験. 米本光一,青木晴彦,脇田隆司,三輪清志,塚本行男,糸満盛憲,山本真(整外): 第11回神奈川関節外科研究会 (90.09.29), 横浜, Joint, 6: 13〜17, 1991. 1892. [研究会] (一般講演) Bateman U.P.F.(Universal Proximal Femur)の検討. 安達公,糸満盛憲,山本真(整外): 第11回神奈川関節外科研究会 (90.09.29), 横浜, Joint, 6: 5〜12, 1991. 1893. [研究会] (一般講演) 有痛性 Fabella の1例. 西山裕,久保寺大也,渡辺哲哉,荒井義孝,塚本行男(整外): 第11回神奈川関節外科研究会 (90.09.29), 横浜, Joint. 1894. [研究会] (一般講演) 変形性膝蓋大腿関節症に対する手術経験. 久保寺大也,宮田庸,西山裕,前之園多幸,二見俊郎,塚本行男(整外): 第11回神奈川関節外科研究会 (90.09.29), 横浜, Joint. 1895. [研究会] (一般講演) Vargas変法による肩鎖関節脱臼の治療経験. 高岸憲二,荒木崇一,米本光一,堀内訓,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): 第17回日本肩関節研究会 (90.10.12〜13), 東京. 1896. [研究会] (一般講演) 人工股関節弾性流体潤滑のコンピューターシミュレーション. 馬渕清資,森田真史(生体工),山本真,塚本行男(整外),笹田直(生体工): 第17回整形外科バイオメカニクス研究会 (90.10.27), 名古屋, バイオメカニクス研究会誌. 1897. [研究会] (一般講演) 円筒型人工膝関節について. 塚本行男,久保寺大也,米本光一,宮田庸,二見俊郎(整外),馬渕清資(生体工): 第17回整形外科バイオメカニクス研究会 (90.10.27), 名古屋, バイオメカニクス研究会誌. 1898. [研究会] (一般講演) ラット後肢を用いた複合組織の保存に関する実験的研究−第2報; 活性酸素と生着率の関係について−. 横山一彦,糸満盛憲,高岸憲二,山本真(整外),中村国衛(分生): 第9回骨・関節・軟部組織移植研究会 (90.10.29〜30), 岡山. 1899. [研究会] (一般講演) 外傷治療における銀行骨の利用. 上田昭吾,糸満盛憲,小林明正,大野司,山本真(整外): 第9回骨・関節・軟部組織移植研究会 (90.10.29〜30), 岡山. 1900. [研究会] (一般講演) 亜脱臼性変股症に対する転子部外反屈曲骨切り術−関節面のリモデリングに関するX線学的、組織学的研究. 糸満盛憲,米本光一,山本真,那須野秀二,関口昌和,西山裕(整外): 第17回日本股関節研究会 (90.11.09), 東京, 股関節研究会誌. 1901. [研究会] (一般講演) 60歳以上大腿骨頚部内側骨折に対する治療開始10年以上経過例の成績. 南沢育雄,山本真,西村明人,那須野秀二,前原秀夫,橋本和典,国分一正,糸満盛憲,小林明正(整外): 第17回日本股関節研究会 (90.11.09), 東京, 股関節研究会誌. 1902. [研究会] (一般講演) 大腿骨及び骨盤骨切り術における合併症とその対策. 米本光一,糸満盛憲,上田昭吾,塚本行男,山本真,笹本憲男(整外): 第17回日本股関節研究会 (90.11.09), 東京, 股関節研究会誌. 1903. [研究会] (一般講演) 肩鎖関節脱臼. 高岸憲二(整外): 第1回神奈川整形外科手術手技研究会 (90.12.14), 横浜. 1904. [研究会] (一般講演) ガングリオンによる肩甲上神経麻痺の診断にMRIが有効であった1例. 池田俊昭,片桐科子,西山正吾,西巻博,菅信一,松林隆(放),高岸憲二(整外): 第2回骨軟部放射線研究会 (91.01.25), 宇都宮. 1905. [研究会] (一般講演) 巨大粘液嚢を伴う坐骨外骨症性軟骨肉腫の1例. 西巻博,松林隆,石井勝己,菅信一,田所克己,西山正吾(放),岩渕啓一(病理),大野司(整外): 第2回骨軟部放射線研究会 (91.01.25), 宇都宮, 抄録集, p.33, 1991. 1906. [研究会] (一般講演) 先天性・外傷性橈骨骨頭前方脱臼に対する橈骨回旋骨切り術. 二見俊郎,山本真,塚本行男,小林明正,高岸憲二(整外): 第3回日本肘関節研究会 (91.02.02), 東京. 1907. [研究会] (一般講演) 手関節造影におけるX線computed radiography(CR)撮影法の応用. 米本光一,二見俊郎,塚本行男,小林明郎,青木晴幸,前之園多幸,小林明正,山本真(整外): 第5回東日本手の外科研究会 (91.02.09), 札幌. 1908. [研究会] (一般講演) 非接触型3次限変位計測装置を用いた手関節運動の解析. 中村一仁,二見俊郎,小林明郎,塚本行男(整外),馬渕清資(生体工),山本憲一(整外): 第5回東日本手の外科研究会 (91.02.09), 札幌. 1909. [研究会] (一般講演) 母指CM関節変形性関節症例に対する第1中手骨基部での外転対立楔状骨切り術の試み. 二見俊郎,小林明正,米本光一,若林伸之,中村一仁,小林明郎,青木晴彦,前之園多幸,塚本行男(整外): 第5回東日本手の外科研究会 (91.02.09), 札幌. 1910. [研究会] (一般講演) 小児手指に凍傷様症状を呈した症例の予後. 小林明正,二見俊郎,南沢育雄,栗原稔,神元憲幸(整外): 第5回東日本手の外科研究会 (91.02.09), 札幌, 東日本手の外科学会誌. 1911. [研究会] (一般講演) 靭帯損傷に伴う半月板損傷の再鏡視例の検討. 久保寺大也,宮田庸,前之園多幸,蛯原有男,二見俊郎,塚本行男(整外): 第12回東京膝関節研究会 (91.02.16), 東京. 1912. [研究会] (一般講演) 第4・5頚椎脱臼骨折を来した強直性脊椎炎の1例. 神元憲幸,有富寛,那須野秀二(整外): 第18回神奈川リウマチ医会 (91.03.09), 横浜. <<110 感覚器と皮膚>> 1913. [原著] Membrane attack complex of complement in Henoch-Schonlein purpura skin and nephritis. 川名誠司,Shen G.H.(皮),小林豊(内),西山茂夫(皮): Arch. Dermatol. Res., 282: 183〜187, 1990. 1914. [原著] An investigation of cytokeratin expression in skin epithelial cysts and some uncommon types of cystic tumors using chain-specific antibodies. Broekaert D.,Goeman L.,Ramaekers F.C.S.,Van Muijen G.N.P.(Univ. of Ghent.),衛藤光(皮),Lane E.B.,Leigh I.M.,De Bersaques J.,Coucke P. (Univ. of Ghent.): Arch. Dermatol. Res., 282: 383〜391, 1990. 1915. [原著] Involvement of membrane attack complex of complement in UV-B-induced acantholysis in pemphigns. 川名誠司,西山茂夫(皮): Arch. Dermatol., 126(5): 623〜626, 1990. 1916. [原著] Changes in waveform of congenital nystagmus associated with biofeedback treatment. 目沢美佳子,石川哲,鵜飼一彦(眼): Br. J. Ophthalmol., 74(8): 472〜476, 1990. 1917. [原著] The center for controlling the near reflex in the midbrain of the monkey : a double labelling study. 石川哲,関谷尚久,近藤佳夫(眼): Brain Res., 519: 217〜222, 1990. 1918. [原著] Poikiloderma-like lesions on the neck in atopic dermatitis; histological study. 向井秀樹(皮): Clin. Digest Series, p.363〜364, 1990. 1919. [原著] Transneuronal retrograde degeneration in adult monkey retina following ablation of the straite cortex. 新井田孝裕,向野和雄,石川哲(眼): Elsevier Sci., 41: 369〜375, 1990. 1920. [原著] 脳炎により発症したopsoclonusの2例−病期による眼球運動の解析−. 吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): Equilibrium Res., 49(2): 222〜235, 1990. 1921. [原著] Examination of the near triad in VDU operators. 石川哲(眼): Ergonomics, 33: 787〜797, 1990. 1922. [原著] Nasal alar reconstruction using a reverse composite island flap. 内沼栄樹,宇井謙二,釼持誠,石原秀一,塩谷信幸(形外): Eur. J. Plast. Surg., 13: 229〜231, 1990. 1923. [原著] Morphological study of a hereditary rat cataract. 宇賀茂三(眼): Exp. Eye Res., 50: 665〜670, 1990. 1924. [原著] 神経痛を伴う発疹(ヘルペス). 西山茂夫(皮): Geriat. Med., 26: 1477〜1480, 1990. 1925. [原著] Effects of 4-aminopyridine on intracellular calcium mobilization in transmitter-containing retinal neurons in vitro. 若倉雅登(眼): Investigative Ophthalmology and Visual Science, 31(4): 335, 1990. 1926. [原著] Clinical manifestations in anticardiolipin antibody-positive patients with progressive systemic sclerosis. 片山一朗,音山和宣,近藤滋夫,西岡清,西山茂夫(皮): J. Am. Acad. Dermatol., 23(2): 198〜201, 1990. 1927. [原著] Desmoplakin T and U in acantholytic dermatoses: Preservation in pemphigus vulgaris and pemphigus erythematosus and dissolution in Hailey-Hailey's disease and Darier's disease. Setoyama M.,Choi Kyu C.,Hashimoto K.,Ishihara M.,Predeteanu G.S.,Dinehart S.,Predeteanu C.,Hamzavi L.H.(Wayne State Univ.),衛藤光(皮): J. Dermatol. Sci., 2: 9〜17, 1991. 1928. [原著] ICAM-1 and LFA-1 expressions in the lesional skin of annular erythema associated with Sjogren syndrome. 片山一朗,浅井俊弥,西山茂夫(皮): J. Dermatol., 17(12): 719〜723, 1990. 1929. [原著] Production of interleukin 1 alpha by a trichilemmoma cell line. 西岡清(皮),舩渡忠男(臨病理),佐藤祐子(生化系),太田幸則,衛藤光,片山一朗,西山茂夫(皮): J. Dermatol., 17(4): 205〜210, 1990. 1930. [原著] A case of Sneddon's syndrome with positive ANA and anti-cardiolipin antibodies: Primary anti-phospholipid syndrome? 音山和宣,片山一朗,鈴木裕介,刀祢毅,西岡清,西山茂夫(皮): J. Dermatol., 17: 489〜492, 1990. 1931. [原著] A possible pathogenesis for blackfoot disease −effects of trivalent arsenic on cultured human umbilical vein endothelial cells−. Chen Gwo-Shing,浅井俊弥,鈴木裕介,西岡清,西山茂夫(皮): J. Dermatol., 17: 599〜608, 1990. 1932. [原著] Ultrastuctural pleomorphism in medulloepithelioma of the ciliary body: A comparative study of tumour cells and fetal ciliary epithelium. 若倉雅登,William R. Lee(眼): Jpn. J. Ophthalmol., 34: 364〜380, 1990. 1933. [原著] A role of amygdala in visual perception and cognition in Macaca monkeys (Macaca fuscata and Macaca mulatla). 陶山秀夫,石川哲(眼): Tohoku J. Exp., 161: 95〜120, 1990. 1934. [原著] 皮膚症状. 西山茂夫(皮): 癌と化学療法, 18(3): 365〜370, 1991. 1935. [原著] 中途視覚障害者に対する医療側の役割. 若倉雅登,味方陽子(眼): 眼科臨床医報, 85(1): 140〜145, 1990. 1936. [原著] 方向交代性上向性頭位眼振の成因の検討; 頭部外傷例を中心に. 長沼英明,吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,83(6): 869〜874, 1990. 1937. [原著] 乳児舌根嚢腫−治験例7例とその文献的考察−. 野口浩男,高橋廣臣,古川浩三,八尾和雄,原田宏一,金子功(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 105〜111, 1991. 1938. [原著] 突発性難聴患者における末梢血液検査所見の検討. 岡本牧人,設楽哲也,,古沢慎一,平山方俊(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 13〜17, 1991. 1939. [原著] 耳奇形を伴う先天性側頚瘻の1例. 永井浩巳,新田健太郎,岡本牧人,高橋廣臣(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 154〜159, 1991. 1940. [原著] 自動語音聴力検査装置(CASA)の開発. 竹内義夫(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 18〜23, 1991. 1941. [原著] 中耳コレステリン肉芽腫症と肉芽を伴う慢性中耳炎の比較検討. 佐野肇,設楽哲也,岡本牧人,稲木勝英(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 1〜6, 1991. 1942. [原著] 家兎半規管刺激による自律神経反射−呼吸と胃内圧変化の観察−. 徳増厚二,星野功,藤野明人,五島一吉(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 24〜34, 1991. 1943. [原著] 遅発性内リンパ水腫症例の内耳破壊術を術後の代償過程について. 星野功,徳増厚二,藤野明人,吉尾知,長沼英明,新田健太郎,松岡明裕,野口浩男(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 35〜42, 1991. 1944. [原著] 正弦波直線加速度刺激による耳石器機能検査法−頭位性めまい症例の耳石器機能について−. 藤野明人,徳増厚二,吉尾知,長沼英 明,五島一吉,新田健太郎,野口浩男,星野功(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 43〜49, 1991. 1945. [原著] 方向交代性上向性頭位眼振症例の検討. 長沼英明,徳増厚二,藤野明人,吉尾知,新田健太郎,野口浩男,星野功(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 50〜55, 1991. 1946. [原著] 下眼瞼向き自発眼振にflutter like oscillationを伴った小脳脳幹脳炎の1例. 吉尾知,徳増厚二,藤野明人,長沼英明,新田健太郎,野口浩男,星野功(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 56〜66, 1991. 1947. [原著] 急性転帰を来たしためまい2症例. 新田健太郎,星野功,野口浩男,吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 67〜72, 1991. 1948. [原著] 当科における耳小骨奇形の検討−外耳道,鼓膜正常例を中心に−. 中山明仁,古沢慎一,岡本牧人,設楽哲也,平山方俊(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 7〜12, 1991. 1949. [原著] 緑内症におけるOculo-Kinetic Perimetry. 若倉雅登(眼): 神経眼科, 7(1): 37〜43, 1990. 1950. [原著] Wilson 病における小脳性眼球運動異常. 樋口裕彦,青木繁,向野和雄,石川哲(眼),長谷川一子(内): 神経眼科, 7(1): 65〜72, 1990. 1951. [原著] 視覚神経伝達物質−培養細胞を用いた解析−. 若倉雅登(眼): 神経眼科, 7(2): 190〜195, 1990. 1952. [原著] 外眼筋自己受容系はどのような働きをしているか. 向野和雄(眼): 神経眼科, 7(3): 341〜342, 1990. 1953. [原著] Postthrombotic syndrome と超音波療法. 浅谷雅文,鈴木裕介(皮): 西日本皮膚科, 52(6): 1109〜1113, 1990. 1954. [原著] 微小血管内皮細胞内特異抗原の超微構造的局在−第8因子関連抗原、von Willebrand factor, MEC-1抗原について−. 鈴木裕介(皮),瀬川彰久,山科正平(解),増沢幹男,西山茂夫(皮): 西日本皮膚科, 52: 1159〜1163, 1990. 1955. [原著] 松果体部胚芽腫. 若林毅俊(眼): 日本の眼科, 61(11): 1169〜1177, 1990. 1956. [原著] メラノーマが独自に産生・保有する特異因子の検討. 米元康蔵,近藤滋夫(皮): 日本リデイアオリリー協会年報 Annual Report, 14: 91〜93, 1990. 1957. [原著] 上皮系腫瘍細胞 (TL-Ca, SCC) 培養上清液中の線維芽細胞増殖活性と Interleukin-1. 勝岡憲生(皮): 日本リデイアオリリー協会平成2年度年報, 1991. 1958. [原著] 人工炭酸泉浴剤の褥創温湿布療法における皮膚温の変化. 前田真治,高橋由美,頼住孝二,正木かつら(内): 日本温泉気候物理医学会雑誌, 53(4): 195〜199, 1990. 1959. [原著] 慢性有機燐中毒ラットにおける老化の促進に関する実験的研究. 奥脇賢一(眼): 日本眼科学会雑会誌, 94: 723〜730, 1990. 1960. [原著] 潜伏眼振の緩徐相定量的解析. 松原恵子,石川哲,山田徹人(眼): 日本眼科学会雑誌, 94(112): 1169〜1176, 1990. 1961. [原著] 有機塩素系殺虫剤中毒における自律神経障害の検討. 白川慎爾,石川哲,宮田幹夫(眼): 日本眼科学会雑誌, 94(4): 418〜423, 1990. 1962. [原著] 北里大学病院における間歇性外斜視手術の施行年齢と手術効果の検討. 堀範子,松原恵子,知野順子,青木繁,石川哲(眼): 日本視能訓練士協会誌, 17: 141〜146, 1989. 1963. [原著] 乳突部および前額正中の機械インピーダンスの測定−IEC373に対する批判−. 竹内義夫(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 93: 1363〜1371, 1990. 1964. [原著] 五肢選択方式による語音弁別検査法. 竹内義夫(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 93: 1856〜1863, 1990. 1965. [原著] フォーラム アトピー性皮膚炎を語り合う 小児アトピー性皮膚炎の診断. 西山茂夫,野口俊彦,向井秀樹(皮): 日本小児皮膚科学会雑誌, 9(2): 64〜69, 1990. 1966. [原著] Livedo with cerebrovascular thrombosis−リベド病変における臨床・組織像、脳内血管病変、抗カルジオリピン抗体の関連性について−. 鈴木裕介,音山和宣,片山一朗,西岡清,西山茂夫(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 100: 1437〜1444, 1990. 1967. [原著] 成人型アトピー性皮膚炎の顔面酒査様皮膚炎における細菌の関与. 野口俊彦,向井秀樹,西岡清,西山茂夫(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 100: 929〜939, 1990. 1968. [原著] 病理組織学的検査法 Histologic examination of pathology. 岩崎雅,西山茂夫(皮): 日獨医報, 34(4): 49〜57, 1990. 1969. [原著] 腎と皮膚. 西山茂夫(皮): 皮膚病診療, 12(11): 981〜984, 1990. 1970. [原著] にせ医者. 西山茂夫(皮): 皮膚病診療, 12(4): 295, 1991. 1971. [原著] Multiple actinic keratoses. 米元康蔵,浅井俊弥,高橋昇司(皮): 皮膚病診療, 12(5): 445〜448, 1990. 1972. [原著] MDSに伴う一種のmucinosis. 片山一朗,横関博雄,米元康蔵,西山茂夫(皮): 皮膚病診療, 12(8): 711〜714, 1990. 1973. [原著] Ichthyosis linearis cirucumflexa の親子例. 音山和宣(皮): 皮膚病診療, 12: 905〜908, 1990. 1974. [原著] 最後の東独皮膚科学会. 西山茂夫(皮): 皮膚病診療, 13(1): 7, 1991. 1975. [原著] Panniculitis-erythropagocytosis をみる panniculitis を中心として−. 岩崎雅,西岡清,西山茂夫(皮): 病理と臨床, 8(5): 592〜597, 1990. 1976. [原著] 先天性緑内障を合併した中心核病 floppy infant の1例. 中山智彦,種田芳郎(眼): 臨床眼科, 44(5): 696〜697, 1990. 1977. [原著] Von Reckling Hausen氏病に伴った中耳顔面神経鞘腫の1例. 平山方俊,原田宏一,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 臨床耳科, 17(1): 53〜56, 1990. 1978. [原著] 合併病型を持たない中耳コレステリン肉芽腫の聴力像からの検討. 稲木勝英,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 臨床耳科, 17(2): 39〜45, 1990. 1979. [原著] ステロイド依存性感音難聴の検討. 古沢慎一,設楽哲也,岡本牧人,平山方俊,稲木勝英(耳鼻): 臨床耳科, 17(2): 98〜106, 1990. 1980. [原著] 消化管疾患に関係のある皮膚病変. 西山茂夫(皮): 臨床消化器内科, 15(12): 1873〜1881, 1990. 1981. [原著] 全身性エリテマトーデスにおける抗カルジオリピン抗体測定の意義. 片山一朗(皮): 臨床皮膚科, 44(6): 541〜546, 1990. 1982. [原著] 結節性黄色腫、腱黄色腫を伴ったW型高脂血症. 川名誠司(皮),長谷川延広(内),西山茂夫(皮): 臨床皮膚科, 45(2): 97〜100, 1991. 1983. [原著] 掻痒症. 西山茂夫(皮): 老化と疾患, 3(12): 77〜81, 1990. 1984. [研究報告] 爪と健康. 西山茂夫(皮): 爪と健康に関する研究班, p.102〜116, 1990. 1985. [研究報告(厚生省)] 突発性難聴血液検査所見の検討(第1報). 設楽哲也,岡本牧人,古沢慎一,平山方俊(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成元年度研究業績報告書, p.69〜70, 1990. 1986. [研究報告(厚生省)] ステロイド持続投与感音難聴の検討. 設楽哲也,古沢慎一,岡本牧人,平山方俊(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成元年度研究業績報告書, p.159〜161, 1990. 1987. [研究報告(厚生省)] 突発性感音難聴の検討−若年型と成人型について−. 設楽哲也,平山方俊,古沢慎一,岡本牧人(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成元年度研究業績報告書, p.219〜226, 1990. 1988. [研究報告(厚生省)] 特難の域値上検査(第3報). 設楽哲也,平山方俊,古沢慎一,岡本牧人(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成元年度研究業績報告書, p.227〜230, 1990. 1989. [研究報告(厚生省)] 表皮細胞核に免疫グロブリンの沈着を認めた MCTD の検討. 西山茂夫,近藤滋夫,刀祢真理,寺本範子,片山一朗,上村仁夫,衛藤光,新井春枝,西岡清(皮): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班研究報告書, p.105〜110, 1990. 1990. [研究報告(厚生省)] MCTD患者の臨床経過と疾患特異性についての検討. 西山茂夫,近藤滋夫,太田幸則,寺本範子,片山一朗,衛藤光,新井春枝,西岡清(皮): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班研究報告書, p.111〜116, 1990. 1991. [研究報告(厚生省)] 膠原病患者における毛細管顕微鏡所見と予後. 西山茂夫,寺本範子,太田幸則,近藤滋夫,片山一朗,衛藤光,新井春枝,西岡清(皮): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班研究報告書, p.362〜366, 1990. 1992. [症例報告] Anterofrontal superficial temporal artery island flap for full-thickness eyelid reconstruction. 内沼栄樹,桜井治彰,塩谷信幸(形外): Ann. Plast. Surg., 23(5): 433〜436, 1989. 1993. [症例報告] Enhanced ptosis in Fisher's syndrome after Epstein-Barr virus infection. 石川均,若倉雅登,石川哲(眼): J. Clin. Neuro-Ophthalmol., 10(3): 197〜200, 1990. 1994. [症例報告] 虚血性視神経症の治療と最近の動向−視神経減荷術は期待できるか. 若倉雅登(眼): 医学のあゆみ, 154(3), 1990. 1995. [症例報告] 外傷に対する水晶体上皮細胞の反応−水晶体嚢の創傷治癒を中心にして−. 宇賀茂三,西本浩之(眼): 眼科手術, 3(2): 227〜235, 1990. 1996. [症例報告] 眼窩腫瘍術後に選択的瞳孔運動障害とさらに内転運動の解離を呈した1例. 近藤佳夫,関谷治久(眼),重田裕明(信大): 神経眼科, 7(1): 109〜114, 1990. 1997. [症例報告] テンシロン・トノグラフィーで偽陽性を示した頭蓋内脊索腫の1例. 吉田寛(眼),田辺等(都立神経病院): 神経眼科, 7(1): 93〜99, 1990. 1998. [症例報告] 特発性視神経炎に対する非ステロイド療法とパルス療法の比較. 若倉雅登,岡野智文,山田徹人(眼): 神経眼科, 7(3): 368〜372, 1990. 1999. [症例報告] 骨カリエス直上皮膚に生じた類肉腫様結核結節. 鈴木裕介,田沼弘之(皮): 西日本皮膚科, 52: 31〜35, 1990. 2000. [症例報告] 白内障について. 福島一哉(眼): 栃木県農業者懇談会会誌, 12: 1990. 2001. [症例報告] 両眼中心窩反射を全く欠損した8症例について. 西牧明美,若倉雅登,石川哲(眼): 日本眼科紀要, 40(12): 2775〜2780, 1990. 2002. [症例報告] 滑車神経線維束の障害による両上斜筋麻痺. 岩切美利,吉田寛(眼): 日本眼科紀要, 41(1): 97〜101, 1990. 2003. [症例報告] 卵黄様黄斑変性および模様ジストロフィーを両眼に呈した1例. 岡野智文,福田敏雅,宮田幹夫,石川哲(眼): 日本眼科紀要, 41(10): 1957〜1967, 1990. 2004. [症例報告] ステロイド局注と放射線療法を試みた新生児眼窩内巨大毛細血管腫. 石川均,若倉雅登,石川哲(眼): 日本眼科紀要, 41(2): 407〜411, 1990. 2005. [症例報告] 小児腹壁遠心性脂肪萎縮症. 勝岡憲生,西岡清,西山茂夫(皮): 日本小児皮膚科学会雑誌, 9: 148〜151, 1990. 2006. [症例報告] 肺炎、血小板減少を伴った妊産婦の麻疹. 中村健一,米元康蔵,衛藤光(皮),野田芳人(産婦): 皮膚科の臨床, 33(2): 331〜335, 1991. 2007. [症例報告] 結節性紅斑様皮疹を呈した Sjogren 症候群. 太田幸則,片山一朗,西岡清(皮): 皮膚病診療, 12(1): 41〜44, 1990. 2008. [症例報告] 乾癬と腎変化. 太田幸則,片山一朗,西岡清(皮): 皮膚病診療, 12(11): 1013〜1016, 1990. 2009. [症例報告] 溶連菌性膿痂疹に続発した急性糸球体腎炎. 沈国雄,浅井俊弥,衛藤光,西山茂夫(皮),小林豊(内): 皮膚病診療, 12(11): 985〜988, 1990. 2010. [症例報告] スギ花粉症患者にみられた湿疹性病変. 浅井俊弥,横関博雄,片山一朗,西岡清(皮): 皮膚病診療, 12(3): 263〜266, 1990. 2011. [症例報告] Mobile encapsulated lipoma (nodular-cystic fat necrosis). 勝岡憲生,向井秀樹,田沼弘之(皮): 皮膚病診療, 12: 917〜920, 1990. 2012. [症例報告] 糖尿病性黄色腫. 橋本明彦,斉藤隆三(皮): 皮膚病診療, 13(1): 41, 1991. 2013. [症例報告] 血清病様症候群. 野口俊彦,浅井俊弥(皮): 皮膚病診療, 13(2): 123〜126, 1991. 2014. [症例報告] Urticarial vasculitis. 川名誠司,沈国雄,近藤滋夫,太田幸則(皮): 皮膚病診療, 13(2): 155〜158, 1991. 2015. [症例報告] 持久性隆起性紅斑. 勝岡憲生,稲村圭一(皮): 皮膚病診療, 13: 139〜142, 1991. 2016. [症例報告] 限局性網脈絡膜病変を合併した若年性関節リウマチの1例. 樋口裕彦,木村真也,向野和雄,谷田部道夫(眼): 臨床眼科, 44(13): 1969〜1973, 1990. 2017. [症例報告] 皮膚症状の増悪とともに流産を繰り返した全身性エリテマトーデスの1例−循環抗凝固因子、抗カルジオリピン抗体陽性の症例−. 森田美佳子,刀祢真理,片山一朗,西岡清,西山茂夫(皮): 臨床皮膚科, 44(9): 891〜894, 1990. 2018. [症例報告] Majocchi 型紫斑, 補体の cold activation 現象を伴ったクリオグロブリン血症の1例. 森田美佳子,刀祢真理,片山一朗,西岡清,西山茂夫(皮): 臨床皮膚科, 45(1): 23〜26, 1991. 2019. [臨床治験] Clobetasone 17-Butyrate 外用剤の湿疹・皮膚炎に対する臨床効果の検討. 勝岡憲生,太田幸則(皮): 西日本皮膚, 52: 766〜770, 1990. 2020. [臨床治験] 各種掻痒性皮膚疾患に対する塩酸アゼラスチン(アゼプチン)の臨床効果. 勝岡憲生,荒井亮(皮): 西日本皮膚, 53: 113〜117, 1991. 2021. [総説] Skin manifestations of mycoplasma infection. 衛藤光,浅井俊弥,横関博雄(皮): Asian Med. J., 33: 705〜708, 1990. 2022. [総説] Douglas M.C.L. Argyll Robertson. 新井田孝裕,石川哲(眼): Clin. Neurosci., 8(9): 120, 1990. 2023. [総説] The 1989 Japanese Neuro-Ophthalmology Society Meeting. 若倉雅登(眼): J. Clin. Neuro-Ophthalmol., 10(3): 223〜225, 1990. 2024. [総説] 耳鼻咽喉科医に必要な形成外科的手技; 手術手技の基本−植皮. 内沼栄樹,塩谷信幸(形外): JOHNS, 6(3): 17〜19, 1990. 2025. [総説] Subacute cutaneous lupus erythematosus. 衛藤光(皮): Medicina, 27: 2284〜2285, 1990. 2026. [総説] 神経眼科領域の中毒・欠乏症疾患. 奥英弘,若倉雅登(眼): あたらしい眼科, 7(9): 1257〜1263, 1990. 2027. [総説] 成人型ADに有効とされる治療法について. 向井秀樹(皮): アレルギーの臨床, 11(130): 75, 1991. 2028. [総説] 成人型アトピー性皮膚炎の治療. 向井秀樹(皮): アレルギーの臨床, 11(131): 70〜71, 1991. 2029. [総説] メラニン産生の制御因子−チロジナーゼ抑制因子を中心に. 亀山孝一郎(皮),Vincent J. Hearing: フレグランスジャーナル, 18: 24〜31, 1990. 2030. [総説] 瞳孔運動検査法. 辻沢宇彦,石川哲(眼): 眼科 Mook, 43: 89〜100, 1990. 2031. [総説] あたらしい検査と治療; 1) 検査, 3) 調節検査. 鵜飼一彦(眼): 眼科, 32(10): 951〜958, 1990. 2032. [総説] VDT 作業と調節. 土屋邦彦,青木繁,石川哲(眼): 眼科, 33(1): 41〜49, 1990. 2033. [総説] 皮膚科からみた口腔粘膜. 加藤一郎(皮): 歯科ジャーナル, 32(2): 241〜246, 1990. 2034. [総説] 瞳孔対光反応解析−今後の展開−. 鵜飼一彦(眼): 神経眼科, 7(2): 226〜227, 1990. 2035. [総説] 角膜知覚. 清水敬一郎(眼): 神経眼科, 7(3): 310〜315, 1990. 2036. [総説] VDT 作業による調節安静位の変動と自律神経機能について. 土屋邦彦,青木繁,石川哲(眼): 日本の眼科, 61: 1322〜1324, 1990. 2037. [総説] 3 時−9 時 staining の原因と予防. 清水敬一郎(眼): 日本コンタクトレンズ学会誌, 30: 330, 1989. 2038. [総説] 眼筋研究の現況: Present status of extraocular muscle research. 向野和雄(眼): 日本眼科学会雑会誌, 94(10): 777, 1990. 2039. [総説] 筋無力症、内分泌眼症、眼窩筋炎、吹抜け骨折、先天異常. 向野和雄(眼): 日本眼科紀要, 41(2): 224〜233, 1990. 2040. [総説] IgA 腎症と皮膚. 浅井俊弥,西山茂夫(皮),小林豊(内): 皮膚病診療, 12(11): 973〜979, 1990. 2041. [総説] メラニン産生をめぐる諸因子. 亀山孝一郎(皮): 皮膚病診療, 12: 488〜497, 1990. 2042. [総説] 慢性関節リウマチの皮膚症状. 衛藤光(皮): 皮膚病診療, 13: 114〜118, 1991. 2043. [総説] 炎症性皮膚疾患 (5)痒疹. 浅井俊弥(皮): 病理と臨床, 8(10): 1289〜1292, 1990. 2044. [総説] 炎症性皮膚疾患 (3)滲出性紅斑. 衛藤光(皮): 病理と臨床, 8: 1057〜1060, 1990. 2045. [総説] 炎症性皮膚疾患 (4)環状紅斑およびその周辺. 衛藤光(皮): 病理と臨床, 8: 1171〜1174, 1990. 2046. [総説] 炎症性皮膚疾患; 扁平苔癬. 向井秀樹(皮): 病理と臨床, 9: 229〜235, 1991. 2047. [総説] 老化と聴覚. 設楽哲也(耳鼻): 老化と疾患, 3(10): 1658〜1662, 1990. 2048. [講座] 機能低下(麻痺)と機能亢進(刺激・異常興奮)についての系統検査による鑑別診断. 向野和雄(眼): Clinician, 389: 38〜40, 1990. 2049. [講座] 第14回国際色素学会に出席して. 亀山孝一郎(皮): フレグランスジャーナル, 19(2): 42〜44, 1991. 2050. [講座] メラニン色素産生の抑制物質. 亀山孝一郎(皮): 遺伝, 45(2): 6〜7, 1991. 2051. [講座] 眼筋型筋無力症の経過と予後について. 向野和雄(眼): 希望, 67: 13〜18, 1990. 2052. [講座] 小児眼科斜視弱視シリーズ−小児の神経眼科. 向野和雄(眼): 参天眼科ゼミナール, 46: 1990. 2053. [講座] よく見られる子供の眼疾患. 向野和雄(眼): 治療, 72(12): 157〜170, 1990. 2054. [講座] 瞳孔点眼テスト検査法の意義と実際. 向野和雄(眼): 神奈川県眼科医会報, 85: 16〜19, 1990. 2055. [講座] よくみられる子供の眼疾患. 向野和雄(眼): 東京小児科医会報, 9(1): 157〜170, 1990. 2056. [講座] 熱傷水疱膜に対する治療方針. 内沼栄樹(形外): 日本医事新報, (3455), 1990. 2057. [講座] 外眼筋自己受容系の働き. 向野和雄(眼): 日本視能訓練士協会誌, 17: 212〜220, 1990. 2058. [講座] 組織像の見方と診断, 炎症性皮膚疾患 (6)皮下脂肪織炎. 勝岡憲生(皮): 病理と臨床, 8: 1413〜1417, 1990. 2059. [講座] 血管炎(炎症性皮膚疾患 7). 鈴木裕介,浅井俊弥,西山茂夫(皮): 病理と臨床, 8: 1545〜1548, 1990. 2060. [講座] 過労と眼疾患. 宮田幹夫,陶山秀夫(眼): 臨床成人病, 20(3): 57〜60, 1990. 2061. [学術書] (執筆) Hair and Hair Diseases; Innervation and vasculature of the hair follicule, p.117〜147, Hashimoto K.,Ito M.(Wayne State Univ.),鈴木裕介(皮). 編集 Orfanos C.E.,Happle R., Springer-Verlag,Berlin,90.00.00 発行. 2062. [学術書] (執筆) 今日の治療指針; 視神経疾患, p.759〜760, 若倉雅登(眼). 医学書院, 90.00.00発行. 2063. [学術書] (執筆) 小児医学の進歩90'; 眼球運動異常, p.141〜153, 向野和雄,堀内浩史,青木繁(眼). 中山書店, 90.00.00発行. 2064. [教科書] (編集) 臨床耳鼻咽喉科・頭頚部外科全書(4-A)オージオロジー[1]; 編集 設楽哲也(北里大), 金原出版, 東京, 90.08.24発行. 2065. [その他の著書(概説書)] (執筆) 皮膚疾患の最新の治療; 顔面播種状粟粒性狼瘡, p.92, 円形脱毛症, p.215〜216, 勝岡憲生(皮). 編集 西山茂夫(北里大),島雄周平(鳥取大),堀嘉昭(九大), 南江堂,東京,91.03.01発行. 2066. [その他の著書(概説書)] (執筆) 新版看護のための臨床医学体系; 眼底疾患 口絵, 視機能の基礎 p.13〜16, 視機能検査法 p.21〜27, 眼痛と眼精疲労 p.119〜123, 弱視 p.129〜133, 斜視 p.133〜136, 視覚系の神経支配 p.143, 視交叉次上の視路及び視中枢 p.149〜159, 若倉雅登(眼). 情報開発研究所, 90.00.00発行. 2067. [翻訳] (執筆) 神経眼科; 脳卒中時の眼球運動異常(Effects of stroke on ocular motility), 7(1): 44〜50, James A. Sharpe,石川均(眼). 90.00.00発行. 2068. [学会] (特別講演) 近見反応の基礎と臨床−特に最近の進歩を中心に−. 石川哲(眼): 第6回日本視能訓練士協会講演 (90.06.10), 東京. 2069. [学会] (特別講演) SLEの皮膚病変. 衛藤光(皮): 第73回日本皮膚科学会宮崎地方会特別講演 (90.12.15), 宮崎. 2070. [学会] (教育講演) 神経内科医のための瞳孔の診かた. 石川哲(眼): 第31回日本神経学会 (90.05.24), 横浜. 2071. [学会] (教育講演) プライマリケア医のための瞳孔の診かた. 石川哲(眼): 朝日医学医療セミナー (90.10.06), 札幌. 2072. [学会] (シンポジウム) 非定型的な麻痺性斜視. 青木繁(眼): 第46回日本弱視斜視学会総会 (90.06.23), 札幌. 2073. [学会] (シンポジウム) 頭頚部疾患の画像診断(1)耳疾患について. 藤野明人(耳鼻): 第73回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (90.09.01), 川崎. 2074. [学会] (シンポジウム) Ultraviolet spectrophotometry and HPLC of vitreous humor for the estimation of hours after death. 杉江秀明,船尾忠孝(法医): lst International Symposium Advances in Legal Medicine (90.10.14), 金沢, Abstracts, p.139, 1990. 2075. [学会] (シンポジウム) 中高年の VDT 作業. 青木繁(眼): 第31回日本視能矯正学会 (90.11.25), 熊本. 2076. [学会] (シンポジウム) 乾癬とサイトカイン. 太田幸則,西岡清(皮): 第55回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (91.02.16), 東京. 2077. [学会] (シンポジウム) 滲出性中耳炎とコレステリン肉芽腫. 佐野肇(耳鼻): 第75回日耳鼻神奈川県地方部会 (91.03.09), 伊勢原. 2078. [学会] (パネル) 屍体液のUV像構成成分に関するHPLCによる定量分析−硝子体液−. 杉江秀明,船尾忠孝,栗原文男(法医): 第74次日本法医学会総会 (90.04.19), 那覇, 日法医誌, 44(補): 250, 1990. 2079. [学会] (パネル) 組織学的には悪性リンパ腫を疑わせるシェーグレン症候群? 浅井寿子,米元康蔵,太田幸則(皮): 第55回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (91.02.16), 東京. 2080. [学会] (ワークショップ) A murine melanoma-derived melanogenic inhibitor: its purification and characterization. 亀山孝一郎(皮): 14th International Pigment Cell Conference (90.10.30), 神戸. 2081. [学会] (一般講演) SCR ラット遺伝性白内障の発生機序に関する形態学的研究. 岡野智文,宇賀茂三,石川哲(眼),朱宮正剛: 第17回水晶体研究会 (90.02.08), 野田. 2082. [学会] (一般講演) Relapsing polychondritis −Sweet 病を伴った1例. 浅井寿子,上村仁夫,橋本明彦(皮),高岸憲二(整外): 第663回日本皮膚科学会合同臨床地方会 (90.02.17), 東京. 2083. [学会] (一般講演) Change in near reflex in VDT worker. 石川哲,難波龍人,中山智彦,宮田幹夫(眼): The Eighth Annual International Symposium on Man and His Environment in Health and Disease (90.02.22), Dallas. 2084. [学会] (一般講演) Experimental allergic conjunctiritis due to environmental chemicals? 宮田幹夫,難波龍人,石川哲(眼): The Eighth Annual International Symposium on Man and His Environment in Health and Disease (90.02.24), Dallas. 2085. [学会] (一般講演) 老化促進モデルマウス水晶体の加齢性変化について. 西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫,石川哲(眼): 第7回老化促進モデルマウス研究協議会 (90.03.00), 東京. 2086. [学会] (一般講演) インターセルRを用いた培養皮膚移植の基礎的研究. 大谷津恭之,古山登隆,神沢敏,猪原節之介,塩谷信幸(形外): 第33回日本形成外科学会総会 (90.04.06), 東京, 日本形成外科学会会誌, 10(増): 350, 1990. 2087. [学会] (一般講演) 限局性強皮症を伴った皮膚筋炎の1例. 関根敦子,上村仁夫,橋本明彦,浅井寿子,米元康蔵(皮): 第665回日本皮膚科学会東京地方会 (90.04.21), 横浜. 2088. [学会] (一般講演) 続発性クリオグロブリン血症性紫斑. 高野晃,浅井俊弥,片山一朗(皮): 第665回日本皮膚科学会東京地方会 (90.04.21), 横浜. 2089. [学会] (一般講演) 中途視覚障害者に対する医療側の役割. 若倉雅登(眼),味方陽子: 第7回関東眼科学会,第6回関東甲信越眼科学会 (90.04.21), 甲府. 2090. [学会] (一般講演) Skew Deviation 患者の赤外線電子瞳孔計による解析. 市辺義章,石川哲,本間啓蔵(眼): 第7回関東眼科学会,第6回関東甲信越眼科学会 (90.04.21), 甲府. 2091. [学会] (一般講演) Accommodative adaptation to near-vision: Is there a pupil corollary? 鵜飼一彦,B. Gilmartin(眼): Frontiers of Vision The British College of Optometrists 10th Anniversary Conference (90.04.23), London. 2092. [学会] (一般講演) Melanoma-differentiation-modulation of the tumorigenic and metastatic phenotype. 亀山孝一郎(皮),Vieira W.D.,Tsukamoto K.,Law L.W.,Hearing V.J. : ESDR-JSID-SID Tricontinental Meeting (90.05.01), U.S.A., J. Invest. Dermatol., 194: 540, 1990. 2093. [学会] (一般講演) Effects of 4-aminopyridine on intracellular calcium mobilization in transmitter contaning retinal neurons in vitro. 若倉雅登(眼): 1990 Annual Meeting of Association for Reseach in Vision and Ophthalmology (90.05.02), U.S.A. 2094. [学会] (一般講演) 膠原病患者に伴う脱毛症の統計学的および病理組織学的検討. 音山和宣,勝岡憲生,片山一朗,衛藤光,西岡清(皮): 第89回日本皮膚科学会総会学術大会 (90.05.10), 徳島. 2095. [学会] (一般講演) 円形脱毛症とアトピー素因について. 野口俊彦,勝岡憲生,西山茂夫,斉藤隆三(皮): 第89回日本皮膚科学会総会学術大会 (90.05.10), 徳島. 2096. [学会] (一般講演) 比較的稀な皮膚疾患−この数か月間に経験した症例について−. 米元康蔵(皮): 日本皮膚科学会藤沢皮膚科医会 (90.05.18), 藤沢. 2097. [学会] (一般講演) Effects of differentiation on the tumorigenic and metastatic phenotype of murine melanoma cells. 亀山孝一郎(皮),Vieira W.D.,Tsukamoto K.,Law L.W.,Hearing V.J. : 81st Annual Meeting of AACR (90.05.20), U.S.A., 2098. [学会] (一般講演) Primary anti-cardiolipin syndrome −correlation between clinical features, anti-cardiolipin antibodies and cerebral microinfarctions−. 鈴木裕介,音山和宣,西岡清,西山茂夫(皮): Clinical Dermatology in the Year 2000 (90.05.23), London. 2099. [学会] (一般講演) 環境化学物質の眼アレルギー疾患への影響. 難波龍人,本間啓蔵,堀内浩史,宮田幹夫,石川哲(眼): 第94回日本眼科学会総会 (90.05.24), 岡山. 2100. [学会] (一般講演) 後頭葉病変による半盲視野内での色弁別. 新井田孝裕,吉田寛,鵜飼一彦,石川哲(眼): 第94回日本眼科学会総会 (90.05.24), 岡山. 2101. [学会] (一般講演) 有機ゲルマニウム点眼薬の老化促進マウス白内障への試み. 西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫,石川哲(眼): 第94回日本眼科学会総会 (90.05.25), 岡山. 2102. [学会] (一般講演) 長期タバコ吸入ラットにおける視覚毒性発生因子について. 福島一哉,奥英弘,西本浩之,宮田幹夫,石川哲(眼): 第94回日本眼科学会総会 (90.05.25), 岡山. 2103. [学会] (一般講演) Fisher症候群におけるEsptein-Barr-virus感染症との関連. 古野久美子,若倉雅登(眼),雨宮春夫,大谷英樹(臨病理): 第94回日本眼科学会総会 (90.05.26), 岡山. 2104. [学会] (一般講演) 培養網膜ニューロンのカルシウム動員系について. 若倉雅登(眼),山本昇(看護学部): 第94回日本眼科学会総会 (90.05.26), 岡山. 2105. [学会] (一般講演) サル上眼瞼挙筋の支配ニューロン−蛍光色素による二重標識法を用いた研究−. 関谷治久,小嶋良宏,向野和雄(眼): 第94回日本眼科学会総会 (90.05.26), 岡山. 2106. [学会] (一般講演) 続発性角膜アミロイドーシスのアミロイド蛋白の同定. 阿曽香子,清水敬一郎,石川哲(眼),加藤一郎,衛藤光(皮): 第94回日本眼科学会総会 (90.05.26), 岡山. 2107. [学会] (一般講演) Upbeat nystagmus in primary eye position. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知,新田健太郎,五島一吉(耳鼻),米田敏(生物物理系): 16th Barany Society Meeting (90.05.28), 東京. 2108. [学会] (一般講演) Sinusoidal linear accelerations test on peripheral vestibular disturbances. 藤野明人,徳増厚二,吉尾知,長沼英明(耳鼻): 16th Barany Society Meeting (90.05.29), 東京. 2109. [学会] (一般講演) 脳回転状外観を呈した Naevus Lipomatosus Superficialis. 浅井俊弥,藤田裕介,米元康蔵,増沢幹男(皮): 第14回日本小児皮膚科学会 (90.06.10), 東京. 2110. [学会] (一般講演) 多彩な皮膚症状を呈した甲状腺機能低下症に伴うムチン沈着症の1例. 羽金重喜,横関博雄,米元康蔵(皮): 第666回日本皮膚科学会東京地方会 (90.06.15), 藤沢. 2111. [学会] (一般講演) ミノサイクリンによる痒疹型薬疹. 浅井俊弥,米元康蔵(皮): 第666回日本皮膚科学会東京地方会 (90.06.16), 藤沢. 2112. [学会] (一般講演) 最近入院した突発性難聴の検討. 野口浩男,中山明仁,平山方俊,古沢慎一,岡本牧人,徳増厚二(耳鼻): 第72回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (90.06.23), 横浜. 2113. [学会] (一般講演) 先天眼振に対するアンダーソン法の手術効果. 堀内浩史,青木繁,小町祐子,高橋邦子,松原恵子,石川哲(眼): 第46回日本弱視斜視学会総会 (90.06.23), 札幌. 2114. [学会] (一般講演) Ocular myasthenia gravis−Progression to generalized type−. 岡野智文,中沢正博,向野和雄,石川哲(眼): 8th International Neuro-Ophthalmology Symposium (90.06.24), Winchester (England). 2115. [学会] (一般講演) Is the motoneuron of the abducens nucleus more vulnerable than the interneuron? 阿曽香子,古野久美子,向野和雄(眼): 8th International Neuro-Ophthalmology Symposium (90.06.24), Winchester (England). 2116. [学会] (一般講演) A new video pupillography. 袴田尚俊(浜松ホトニクス),石川哲(眼): 8th International Neuro-Ophthalmology Symposium (90.06.25), Winchester (England). 2117. [学会] (一般講演) Pupillary adaption following near-vision is masked by darkness. 鵜飼一彦(眼),N. Phillips,B. Winn,B. Gilmartin: 8th International Neuro-Ophthalmology Symposium (90.06.25), Winchester (England). 2118. [学会] (一般講演) Perodic alternating gaze with infarction at the basal ganglia. 石川均,向野和雄,石川哲(眼): 8th International Neuro-Ophthalmology Symposium (90.06.26), Winchester (England). 2119. [学会] (一般講演) Histopathological studies in the optic nerve with meningeal carcinomatosis. 古野久美子,若倉雅登(眼): 8th International Neuro-Ophthalmology Symposium (90.06.26), Winchester (England). 2120. [学会] (一般講演) 神経束の障害による両上斜筋麻痺. 木村慎也,新井田孝裕,向野和雄,石川哲(眼): 8th International Neuro-Ophthalmology Symposium (90.06.26), Winchester (England). 2121. [学会] (一般講演) Evaluation of the autonomic nervous system response by pupillographical study in the chemically sensitive patient. A.R. Johnson,W. Rea,石川哲,白川慎爾(眼): 8th International Neuro-Ophthalmology Symposium (90.06.27), Winchester (England). 2122. [学会] (一般講演) Accomodation in Fisher's syndrome−Dissociation of quick and slow responses. 原直人,木村慎也,陶山秀夫,石川哲(眼): 8th International Neuro-Ophthalmology Symposium (90.06.27), Winchester (England). 2123. [学会] (一般講演) Colour discrimination in the blind field of patients with postgeniculate lesions. 新井田孝裕,鵜飼一彦,向野和雄,石川哲(眼): 8th International Neuro-Ophthalmology Symposium (90.06.29), Winchester (England). 2124. [学会] (一般講演) 小児におけるテグレトールの薬疹. 羽金重喜,横関博雄,浅井俊弥,刀祢毅(皮): 第20回抗原研究会 (90.07.01), 東京. 2125. [学会] (一般講演) マウス悪性黒色腫の腫瘍原性と分化度の相互関係とMSHの効果. 亀山孝一郎(皮),Hearing V.J.: 第49回日本癌学会総会 (90.07.10), 札幌. 2126. [学会] (一般講演) Survey of health hazard due to visual display terminal (VDT) work. 石川哲(眼): 3rd International Symposium on Human Factors in Organizational Design and Management (90.07.18), 京都. 2127. [学会] (一般講演) シアナマイドによる粘膜苔癬. 浅井寿子,太田幸則,米元康蔵(皮): 第667回日本皮膚科学会東京合同臨床地方会 (90.07.21), 東京. 2128. [学会] (一般講演) 両側性急性網膜壊死(桐沢型)を併発した帯状疱疹の1例. 関根敦子,橋本明彦,浅井俊弥(皮),原直人,若倉雅登(眼): 第667回日本皮膚科学会東京合同臨床地方会 (90.07.21), 東京. 2129. [学会] (一般講演) 網膜ニューロンのストレス応答について. 若倉雅登(眼): 第7回眼細胞研究会 (90.07.26), 仙台. 2130. [学会] (一般講演) Ultrastructural study on lipid keratopathy. 清水敬一郎,向野和雄,石川哲(眼): 9th International Congress of Eye Research (90.07.30), ヘルシンキ. 2131. [学会] (一般講演) Cellular stress response in cultured Muller cells. 若倉雅登(眼),山本昇(看護学部): 第9回国際眼研究学会シンポジウム"GLIA" (90.07.31), Finland. 2132. [学会] (一般講演) The effect of organic germanium compounds of the SAM mouse. 西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫,石川哲(眼): 9th International Congress of Eye Research (90.08.03), 東京. 2133. [学会] (一般講演) ゴルフボールによる外傷性内耳障害の2例. 小野雄一,徳増厚二,藤野明人,吉尾知,新田健太郎,野口浩男(耳鼻): 第73回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (90.09.01), 川崎. 2134. [学会] (一般講演) 小脳央部欠損を伴う脳,眼,肝,腎症候群の成人孤発例. 鳩野長文,市辺義章,若倉雅登,向野和雄,石川哲(眼): 第28回日本神経眼科学会 (90.09.06), 大津. 2135. [学会] (一般講演) 特発性視神経炎に対する治療法に科学的根拠を与えるための多施設トライアル. 若倉雅登,岡野智文(眼),粟屋忍(名大),五十嵐保男(札幌医大),河合一重(慈恵医大),可児一孝(滋賀医大),前田修司(弘前大),大野新治(佐賀 医大),田淵昭雄(川崎医大),田沢豊(岩手医大): 第28回日本神経眼科学会 (90.09.06), 大津. 2136. [学会] (一般講演) タバコ・アルコール視神経症との鑑別診断に遺伝子診断が有用であったLeber視神経症の2症例. 藤田哲,若倉雅登(眼),緋田芳樹(国立栃木),真島行彦,工藤純,清水のぶ義(慶応大): 第28回日本神経眼科学会 (90.09.06), 大津. 2137. [学会] (一般講演) 乾癬のアンスラリン療法−ゲッカーマン, PUVA, UVB 療法との治療効果の比較検討−. 種井良二,浅井俊弥,太田幸則,森田美佳子,片山一朗,衛藤光,大川司(皮): 第5回日本乾癬学会 (90.09.07), 鹿児島. 2138. [学会] (一般講演) 関節症性乾癬症状を有する乾癬患者の臨床的検討. 森田美佳子,大川司,太田幸則,種井良二,衛藤光(皮),高岸憲二(整外): 第5回日本乾癬学会 (90.09.07), 鹿児島. 2139. [学会] (一般講演) Pattern VECP 検査における瞳孔径の検討. 知野順子,若倉雅登(眼),渡辺美智子,吉本紅子(脳波検査室): 第28回日本神経眼科学会 (90.09.07), 大津. 2140. [学会] (一般講演) 橋出血後の異常眼球振動に対する針治療の効果. 根本徹,木村慎也,阿曽香子,陶山秀夫,山田徹人,向野和雄(眼): 第28回日本神経眼科学会 (90.09.07), 大津. 2141. [学会] (一般講演) 先天眼振の緩徐相解析−輻輳時−. 松原恵子,高橋邦子,堀内浩史,難波龍人,山田徹人,石川哲(眼): 第28回日本神経眼科学会 (90.09.07), 大津. 2142. [学会] (一般講演) 瞳孔反応の新しい画像解析の試み. 関谷尚久,平本大,小嶋良宏,石川哲(眼),奥沢幸雄(マスミ器械): 第28回日本神経眼科学会 (90.09.07), 大津. 2143. [学会] (一般講演) 多発性硬化症による動眼神経麻痺の1例−回復期における瞳孔異常の検討−. 吉田寛,岡野智文(眼),橋田秀司,林秀明: 第28回日本神経眼科学会 (90.09.07), 大津. 2144. [学会] (一般講演) 悪性血管内皮細胞腫(MHE)の再発例に著効を示したγIL-2持続動注. 高野晃,近藤滋夫,浅井俊弥,鈴木裕介,増沢幹男(皮): 日本皮膚科学会東部支部総会 (90.09.22), 東京. 2145. [学会] (一般講演) 足趾に潰瘍を伴った振動障害の1例. 種井良二,浅井俊弥,鈴木裕介,片山一朗(皮): 第54回日本皮膚科学会東日本学術大会 (90.09.23), 東京. 2146. [学会] (一般講演) VDT作業による眼精疲労の治療. 小嶋良宏,青木繁,伊藤幸江,岸田千穂子,石川哲(眼): 第44回日本臨床眼科学会テクノストレス眼症研究会 (90.09.28) 東京. 2147. [学会] (一般講演) VDT作業による調節安定位の変動と自律神経機能について. 土屋邦彦,青木繁,鵜飼一彦,伊藤幸江,岸田千穂子,石川哲(眼): 第44回日本臨床眼科学会テクノストレス眼症研究会 (90.09.28), 東京. 2148. [学会] (一般講演) ヒト鼻中隔の組織学的研究(第4報). 稲木勝英,八尾和雄,高橋廣臣,設楽哲也(耳鼻): 第29回日本鼻科学会 (90.09.28), 宇都宮, 日本鼻科学会会誌, 29(1): 116, 1990. 2149. [学会] (一般講演) 脳死判定における瞳孔の役割. 藤田哲,石川均,向野和雄,石川哲(眼),大和田隆(救命): 第44回日本臨床眼科学会 (90.09.29), 東京. 2150. [学会] (一般講演) 拡張毛細血管に直接光凝固を施行した放射線性網膜症の1例. 市辺義章,福田敏雅,宮田幹夫,石川哲(眼): 第44回日本臨床眼科学会 (90.09.29), 東京. 2151. [学会] (一般講演) 大気の環境変化と鼻腔通気度−温度による影響(3)−. 佐野肇,藤野明人,八尾和雄,石井豊太,新田啓次郎,西端慎一(耳鼻): 第29回日本鼻科学会 (90.09.29), 宇都宮, 日本鼻科学会会誌, 29(1): 176, 1990. 2152. [学会] (一般講演) Production of interleukin-8 by human trichilemmoma and squamous cell carcinoma cell lines. 衛藤光,米元康蔵,勝岡憲生,西山茂夫(皮),赤星透(内),神崎保(皮): 第15回日本研究皮膚科学会年次学術大会 (90.10.05〜07), 浦安. 2153. [学会] (一般講演) Presence of urokinase-type plasminogen activator in human eccrine sweat. 武村俊之(皮),Hibino T.,Sato K.(Univ. of Iowa): 第15回日本研究皮膚科学会年次学術大会 (90.10.05〜07), 浦安. 2154. [学会] (一般講演) 妊娠中に発症した皮膚筋炎. 橋本明彦,藤田裕介,近藤滋夫,衛藤光,伊藤篤,新井春枝(皮): 第41回日本皮膚科学会中部支部総会学術大会 (90.10.12), 福井. 2155. [学会] (一般講演) 小児の環状肉芽腫. 浅井寿子,米元康蔵,太田幸則,橋本明彦(皮): 第41回日本皮膚科学会中部支部総会学術大会 (90.10.13), 福井. 2156. [学会] (一般講演) 上肢帯運動麻痺を伴った帯状疱疹−自験7例の臨床的検討−. 高須博,関根敦子,浅井寿子,菅谷和江,橋本明彦,浅井俊弥(皮): 第41回日本皮膚科学会中部支部総会学術大会 (90.10.13), 福井. 2157. [学会] (一般講演) オキサトミド(セルテクトR)による苔癬型薬疹. 浅井俊弥,衛藤光(皮),梶原洋一(町田市): 第668回日本皮膚科学会東京地方会 (90.10.20), 東京. 2158. [学会] (一般講演) 大腿に生じたバザン硬結性紅斑. 龍野佐知子,浅井俊弥,橋本明彦,鈴木裕介(皮): 第668回日本皮膚科学会東京地方会 (90.10.20), 東京. 2159. [学会] (一般講演) 掌蹠膿疱症に続発し、IgA腎症を伴ったアナフィラクトイド紫斑の1例. 吉沢正浩,関根敦子,橋本明彦,浅井俊弥(皮),小林豊(内): 第668回日本皮膚科学会東京地方会 (90.10.20), 川崎. 2160. [学会] (一般講演) Mobile encapsulated lipoma (nodular-cystic fat necrosis). 勝岡憲生,田沼弘之(皮): 第668回日本皮膚科学会東京地方会 (90.10.20), 川崎. 2161. [学会] (一般講演) 潰瘍性大腸炎に伴った壊疽性膿皮症の1例. 藤田裕介,大川司,増沢幹男(皮),広瀬隆一,永田茂元(内): 第668回日本皮膚科学会東京地方会 (90.10.20), 東京. 2162. [学会] (一般講演) 汎発性膿疱性乾癬の小児例. 大川司,藤田裕介,増沢幹男(皮),小沢美和(児): 第668回日本皮膚科学会東京地方会 (90.10.20), 東京. 2163. [学会] (一般講演) A clinical survey on cutaneous periarteritis nodosa −its clinical features, histopathology, course and prognosis−. 鈴木裕介,浅井俊弥,Miyazawa H.,西山茂夫(皮): 第2回日独皮膚科学会 (90.10.25), 箱根. 2164. [学会] (一般講演) コンピューターを応用した幼児用語音聴取閾値検査の標準化. 原由紀,鈴木恵子,岡本朗子,竹内義夫(耳鼻),中西靖子(東京学芸大): 第35回日本音声言語医学会 (90.10.26), 徳島, 音声言語医学, 32(1): 94〜95, 1991. 2165. [学会] (一般講演) 母乳栄養児に生じたZn欠乏症の1例. 関根敦子,橋本明彦,浅井俊弥,衛藤光(皮): 第42回日本皮膚科学会西部支部総会学術大会 (90.10.27), 広島. 2166. [学会] (一般講演) 日常診察におけるSLE. 衛藤光(皮): 第42回日本皮膚科学会西部支部総会学術大会 (90.10.27), 広島. 2167. [学会] (一般講演) IgA腎症を伴ったサルコイドーシス. 浅谷雅文,勝岡憲生,片山一朗,近藤滋夫(皮): 第42回日本皮膚科学会西部支部総会学術大会 (90.10.28), 広島. 2168. [学会] (一般講演) Modulation of the expression of hormone receptors on the surface of melanoma cells by interferons. 亀山孝一郎(皮),Hearing V.J.: 14th International Pigment Cell Conference (90.11.01), 神戸. 2169. [学会] (一般講演) コンピューターを応用した幼児用語音聴取域値検査の口蓋裂児に対する適用. 原由紀,鈴木恵子,竹内義夫,古沢慎一(耳鼻),中西靖子(東京学芸大),加藤大典(日ろう): 日本聴覚医学会総会 (90.11.01), 東京, Audiology Japan, p.427〜428, 1991. 2170. [学会] (一般講演) 突発性両側性感音難聴の検討(成人型と若年型について). 平山方俊,古沢慎一,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 日本聴覚医学会総会 (90.11.02), 東京, Audiology Japan, p.573〜574, 1990. 2171. [学会] (一般講演) 国立メーカー骨導OdBのばらつきと骨導の客観的校正法の必要性. 竹内義夫(耳鼻): 日本聴覚医学会総会 (90.11.02), 東京, Audiology Japan, p.735〜736, 1990. 2172. [学会] (一般講演) 眼窩に発生した isolated neurofibroma の1例. 柏木広哉,若倉雅登,石川均,向野和雄,古野久美子(眼): 第25回眼科臨床病理組織研究会 (90.11.09), 神戸. 2173. [学会] (一般講演) 卵黄様黄斑変性及び模様ジストロフィーを両眼に呈した1例. 岡野智文,福田敏雅,宮田幹夫,石川哲(眼): 第55回日本中部眼科学会 (90.11.10), 徳島. 2174. [学会] (一般講演) アミノアジピン酸に対する培養 Muller 細胞の GFAP を指標にした応答について. 阿曽香子,若倉雅登(眼),山本昇(看護学部): 第56回日本中部眼科学会 (90.11.10), 神戸. 2175. [学会] (一般講演) 環境化学物質の眼アレルギー疾患への影響タバコ煙の影響について. 堀内浩史,本間啓蔵,難波龍人,宮田幹夫,石川哲(眼): 第56回日本中部眼科学会 (90.11.10), 神戸. 2176. [学会] (一般講演) Fisher 症候群における内眼筋障害−調節と瞳孔について−. 原直人,岸田千穂子,新井田孝裕,向野和雄(眼): 第56回日本中部眼科学会 (90.11.10), 神戸. 2177. [学会] (一般講演) 血管性頭痛に伴う恒常性視野異常. 若倉雅登,市辺義章(眼): 第56回日本中部眼科学会 (90.11.10), 神戸. 2178. [学会] (一般講演) 梅毒性網脈絡膜炎と判明した続発性片眼性網膜色素変性症. 中里宣幸,藤田哲,中沢正博,難波龍人(眼): 第14回北里大学神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (90.11.15), 相模原. 2179. [学会] (一般講演) 若年性関節リウマチの既往があり、ぶどう膜炎を繰り返した HLA-B27 陽性例. 塩川美菜子,石川均,難波龍人,福田敏雅,若倉雅登,石川哲(眼): 第14回北里大学神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (90.11.15), 相模原. 2180. [学会] (一般講演) 髄液の蛋白細胞解離を有する下転障害から重症筋無力症に移行した1例. 若林毅俊,石川均,若倉雅登,石川哲(眼): 第14回北里大学神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (90.11.15), 相模原. 2181. [学会] (一般講演) 不規則な下半盲を来した両眼後頭葉梗塞の症例. 岡野智文,吉田寛(眼),佐久間正,高橋宏(都立神経病院): 第14回北里大学神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (90.11.15), 相模原. 2182. [学会] (一般講演) Gianotti 症候群を呈した伝染性単核症. 沈国雄,浅井俊弥,衛藤光,上村仁夫(皮): 第669回日本皮膚科学会東京地方会 (90.11.17), 神奈川. 2183. [学会] (一般講演) 9か月の男児に生じたAMPCによる薬疹. 龍野佐知子,浅井俊弥,橋本明彦(皮): 第669回日本皮膚科学会東京地方会 (90.11.17), 神奈川. 2184. [学会] (一般講演) 硬化性萎縮性苔癬の1例. 高野晃,川野信子(皮): 第669回日本皮膚科学会東京地方会 (90.11.17), 神奈川. 2185. [学会] (一般講演) 潰瘍性大腸炎に併発した結節性紅斑の1例. 太田幸則,浅井寿子,米元康蔵(皮): 第669回日本皮膚科学会東京地方会 (90.11.17), 神奈川. 2186. [学会] (一般講演) 抗カルジオリピン抗体高値を伴った男児SLE. 高須博,橋本明彦,浅井俊弥,衛藤光(皮): 第669回日本皮膚科学会東京地方会 (90.11.17), 神奈川. 2187. [学会] (一般講演) 胃癌の発症が誘因と思われた皮膚筋炎. 関根敦子,音山和宣,衛藤光(皮),佐藤光史(外): 第669回日本皮膚科学会東京地方会 (90.11.17), 神奈川, 皮膚科診療, 13(7): 1991. 2188. [学会] (一般講演) SLE with xanthomatous reaction. 衛藤光,新井春枝,西山茂夫(皮): 1st Annual Meeting of Fukuoka Clinicopathological Conference of Dermatoses (90.11.22), 福岡. 2189. [学会] (一般講演) 外傷性耳小骨離断の1例. 西山耕一郎,中山明仁,八尾和雄,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第18回日本臨床耳科学会総会 (90.11.22), 大分, 臨床耳科, 17(3): 151, 1990. 2190. [学会] (一般講演) ロメフロキサシン(ロメバクトR)による日光疹型薬疹. 吉沢正浩,龍野佐知子,橋本明彦,浅井俊弥,西山茂夫(皮): 第275回日本皮膚科学会福岡地方会 (90.11.23), 福岡. 2191. [学会] (一般講演) 同種移植法を用いた鼓膜形成術. 長沼英明,岡本牧人,設楽哲也,徳増厚二,藤野明人,平山方俊(耳鼻): 第18回日本臨床耳科学会総会 (90.11.23), 大分, 臨床耳科, 17(3): 183, 1990. 2192. [学会] (一般講演) 中耳コレステリン肉芽腫症の感音成分について. 稲木勝英,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,松岡明裕(耳鼻): 第18回日本臨床耳科学会総会 (90.11.23), 大分, 臨床耳科, 17(3): 208, 1990. 2193. [学会] (一般講演) 中耳コレステリン肉芽腫と真珠腫合併症例の検討. 佐野肇,稲木勝英,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第18回日本臨床耳科学会総会 (90.11.23), 大分, 臨床耳科, 17(3): 209, 1990. 2194. [学会] (一般講演) 弱視患者におけるランダム刺激を用いた衝動性眼球運動の潜時分析. 高橋邦子,新井田孝裕,望月潤一,山田徹人,向野和雄,石川哲(眼): 第31回日本視能矯正学会 (90.11.24), 熊本. 2195. [学会] (一般講演) 先天眼振の Anderson 法手術前後における屈折値変化. 小町祐子,堀内浩史,松原恵子,難波龍人,石川哲(眼): 第31回日本視能矯正学会 (90.11.25), 熊本. 2196. [学会] (一般講演) 脊髄小脳変性症の病型と体動揺、眼球運動の関係. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知,長沼英明,五島一吉(耳鼻),米田敏(生物物理系): 日本平衡神経科学会 (90.11.30), 埼玉, 予稿集, p.88, 1990. 2197. [学会] (一般講演) Behcet病の神経耳科的検討. 吉尾知,徳増厚二,長沼英明,野口浩男,新田健太郎,星野功(耳鼻): 日本平衡神経科学会 (90.12.01), 埼玉, 予稿集, p.120, 1990. 2198. [学会] (一般講演) 平衡機能検査結果の年齢変化の検討. 新田健太郎,野口浩男,星野功,吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 日本平衡神経科学会 (90.12.01), 埼玉, 予稿集, p.169, 1990. 2199. [学会] (一般講演) めまい平衡障害の運動療法−起立性低血圧の訓練について−. 藤野明人,徳増厚二,吉尾知,長沼英明,五島一吉,新田健太郎,野口浩男,星野功(耳鼻): 日本平衡神経科学会 (90.12.01), 埼玉, 予稿集, p.191, 1990. 2200. [学会] (一般講演) アトピー性皮膚炎・脂漏性皮膚炎の追跡調査. 野口俊彦,向井秀樹,西山茂夫,西岡清(皮): 第670回日本皮膚科学会研究東京地方会 (90.12.15), 東京. 2201. [学会] (一般講演) 心気神経症を背景として生じたペニスの潰瘍. 亀山孝一郎,森田美佳子,三井良樹(皮): 第671回日本皮膚科学会東京地方会 (91.01.19), 藤沢. 2202. [学会] (一般講演) クロムによる扁平苔癬. 高須博,橋本明彦,浅井俊弥(皮): 第671回日本皮膚科学会東京地方会 (91.01.19), 藤沢. 2203. [学会] (一般講演) 外転神経麻痺を伴った帯状疱疹. 野口俊彦,藤岡彰,浅井俊弥(皮),大塚紀佳,若倉雅登(眼): 第671回日本皮膚科学会東京地方会 (91.01.19), 藤沢. 2204. [学会] (一般講演) Rheumatoid neutrophilic dermatitis. 沈国雄,浅井俊弥,種井良二,勝岡憲生,衛藤光(皮): 第671回日本皮膚科学会東京地方会 (91.01.19), 藤沢. 2205. [学会] (一般講演) 左第1指爪部に生じた amelanotic malignant melanoma の1例. 大川司,藤田裕介,増沢幹男(皮): 第671回日本皮膚科学会東京地方会 (91.01.19), 東京. 2206. [学会] (一般講演) Erythema elevatum diutinum (E.e.d.). 勝岡憲生,沈国雄,川名誠司,西山茂夫(皮): 第14回皮膚脈管懇話会 (91.01.31), 東京. 2207. [学会] (一般講演) Angioendotheliomatosis with cerebrovascular thrombosis. 鈴木裕介,浅井俊弥,西山茂夫,片山一朗(皮): 第14回皮膚脈管懇話会 (91.01.31), 東京. 2208. [学会] (一般講演) 異常体感を伴う心気神経症により生じた陰部潰瘍. 亀山孝一郎,森田美佳子,三井良樹(皮): 第5回皮膚心身医学研究会 (91.02.03), 東京. 2209. [学会] (一般講演) 睫毛乱世による続発性角膜アミロイドーシスの進展形態. 清水敬一郎,阿曽香子(眼),加藤一郎,衛藤光(皮): 第15回角膜カンファランス,第7回日本角膜移植学会 (91.02.08), 筑波. 2210. [学会] (一般講演) 多発ボーエン病を伴った砒素角化症. 関根敦子,橋本明彦,浅井俊弥(皮): 第55回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (91.02.16), 東京. 2211. [学会] (一般講演) 点状紫斑で発症し、白血化を呈した末梢型γδT cell lymphomaの1例. 羽金重喜,浅井俊弥,橋本明彦,岩崎雅(皮),飛内賢正(国立がんセンター): 第55回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (91.02.16), 東京. 2212. [学会] (一般講演) A new technique for composite culure skin grafts. 石原秀一,中北信昭(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第5回マウイ熱傷学会 (91.02.18), マウイ. 2213. [学会] (一般講演) 輸血により改善した急性高度難聴の1例. 馬越智浩,佐野肇,吉尾知,古沢慎一,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第75回日耳鼻神奈川県地方部会 (91.03.09), 伊勢原. 2214. [学会] (一般講演) Lichen planus annularis. 太田幸則,浅井寿子,米元康蔵,太田幸宏(皮): 第276回日本皮膚科学会福岡地方会 (91.03.24), 福岡. 2215. [学会] (一般講演) Calcinosisを伴ったSLEの1例. 羽金重喜,橋本明彦,浅井俊弥,衛藤光(皮): 第276回日本皮膚科学会福岡地方会 (91.03.24), 福岡. 2216. [学会] (一般講演・ビデオ) コンピューターを応用した幼児語音聴取閾値検査の開発. 鈴木恵子,原由紀,岡本朗子,竹内義夫(耳鼻),中西靖子(東京学芸大): 第35回日本音声言語医学会 (90.10.26), 徳島, 音声言語医学, 32(1): 142〜143, 1991. 2217. [研究会] (シンポジウム) 毛乳頭細胞の生物学的特徴について. 勝岡憲生(皮): 第5回皮膚疾患の病態と治療 (90.12.07), 東京. 2218. [研究会] (一般講演) The effect of organic germanium compounds of the SAM mouse. 西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫,石川哲(眼): 第19回ゲルマニウム研究会 (89.06.00), 東京. 2219. [研究会] (一般講演) 筋緊張性ジストロフィーに伴う白内障の病理組織学的観察. 土屋邦彦,宇賀茂三,石川哲(眼): 第17回水晶体研究会 (90.02.08), 野田. 2220. [研究会] (一般講演) VDT 症候群. 石川哲(眼),筒井未春(東邦大): 町田市医師会学術講演 (90.03.19), 町田. 2221. [研究会] (一般講演) VDT 作業による調節安定位の変動と自律神経機能について. 土屋邦彦,青木繁,石川哲,鵜飼一彦,伊藤幸江,岸田千穂子(眼): 第1回テクノストレス眼症研究会 (90.03.19), 町田. 2222. [研究会] (一般講演) Megadolicho basilar artery に見られた多彩な神経学的所見. 大塚紀佳,樋口裕彦,向野和雄(眼): 第49回神奈川県眼科集談会 (90.03.24), 横浜. 2223. [研究会] (一般講演) 虹彩炎の併発が認められた Terrien's marginal degeneration の1例. 川崎いずみ,清水敬一郎,石川哲(眼): 第46回神奈川県眼科集談会 (90.05.10), 横浜. 2224. [研究会] (一般講演) 成人型アトピー生皮膚炎に対する抗アレルギー剤有用性の検討. 向井秀樹(皮): セルテクト発売3周年記念学術講演会 (90.06.23). 2225. [研究会] (一般講演) 放射線照射部位に皮疹を生じなかった薬疹の 2 例. 浅井俊弥,横関博雄,片山一朗(皮): 第20回抗原研究会 (90.07.01), 東京. 2226. [研究会] (一般講演) 硝子体手術・シリコンオイル注入後, 高眼圧と脈絡膜剥離をきたした1例. 福田敏雅(眼): 第5回硝子体手術セミナー (90.07.24), 沖縄. 2227. [研究会] (一般講演) 難聴高度(平均80db以上)の突発性難聴の治療とその成績. 岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成2年度第1回総会 (90.08.11), 東京. 2228. [研究会] (一般講演) 蛋白細胞解離を伴う下転障害を初発とし,重症筋無力症に移行した症例. 若林毅俊,石川均(眼): 第20回神経眼科勉強会 (90.10.24), 東京. 2229. [研究会] (一般講演) テクノストレス眼症における眼精疲労の治療. 小嶋良宏,青木繁,岸田千穂子,石川哲(眼): 日本産業衛生学会VDT作業研究会 (90.11.30), 横浜. 2230. [研究会] (一般講演) 酸素由来ラジカルより眺めた各種疾患の病態解析および治療法の開発−抗酸化活性性をもつ薬剤による白内障治療の試み−. 西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫(眼): 第8回酸素由来ラジカル研究会 (90.12.03), 相模原. 2231. [研究会] (一般講演) 視神経炎治療多施設トライアル研究の開始にのぞんで. 石川哲(眼): 第1回視神経炎多施設トライアル研究会 (91.01.26), 東京. 2232. [研究会] (一般講演) 視神経炎治療多施設トライアル研究発足の経緯と注意点. 若倉雅登(眼): 第1回視神経炎多施設トライアル研究会 (91.01.26), 東京. 2233. [研究会] (一般講演) IgA腎症の経過中に発症した皮膚血管炎. 浅井俊弥,鈴木裕介,橋本明彦,川名誠司(皮),小林豊(内): 第14回皮膚脈管懇話会 (91.01.31), 東京. 2234. [研究会] (一般講演) エリテマトーデスにみられた黄色腫様病変−臨床病理組織学的検討−. 新井春枝,伊藤篤,衛藤光,近藤滋夫,関根敦子,西山茂夫(皮): 第5回膠原病研究会 (91.02.01), 東京. 2235. [研究会] (一般講演) 全身性エリテマトーデス患者における抗ubiquitin抗体の意義について. 衛藤光,刀祢真理,関根敦子,近藤滋夫,新井春枝,西山茂夫(皮),佐藤光男,佐藤征二(協和発酵): 第5回膠原病研究会 (91.02.01), 東京. 2236. [研究会] (一般講演) 下腿潰瘍におけるPGE1静注療法. 浅井俊弥,鈴木裕介,西山茂夫(皮): 第2回関東MMC研究会 (91.02.02), 東京. 2237. [研究会] (一般講演) 突発性難聴スケールアウト例の検討. 野口浩男,設楽哲也,岡本牧人,古沢慎一,佐野肇(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成2年度第2回総会 (91.02.08), 東京. 2238. [研究会] (一般講演) 突発性難聴の血液検査所見(第2報). 岡本牧人,設楽哲也,古沢慎一,佐野肇(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成2年度第2回総会 (91.02.09), 東京. 2239. [研究会] (一般講演) 突発性感音難聴の治療. 平山方俊,設楽哲也,岡本牧人,古沢慎一,佐野肇(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成2年度第2回総会 (91.02.09), 東京. 2240. [研究会] (一般講演) 急性高度難聴の疫学第二次調査−まとめと今後の課題−. 柳田則之,中島務(名大),神崎仁(慶大),設楽哲也(耳鼻),大野良之,久保奈佳子(名市大): 急性高度難聴調査研究班平成2年度第2回総会 (91.02.09), 東京. 2241. [研究会] (一般講演) 当院における原田病症例の検討. 古沢慎一,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成2年度第2回総会 (91.02.09), 東京. 2242. [研究会] (一般講演) 貧血による急性高度難聴の1例. 馬越智浩,設楽哲也,古沢慎一,佐野肇,岡本牧人(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成2年度第2回総会 (91.02.09), 東京. 2243. [特許・意匠登録] 日本国:水晶体の混濁予防治療剤, 柿本紀博(浅井ゲルマニウム研),宮田幹夫,宇賀茂三(眼),中村国衛(分生): <<111 その他>> 2244. [原著] 気管切開後の嚥下における喉頭運動の解析. 古川浩三,設楽哲也,高橋廣臣,石井豊太,岡本牧人,原田宏一,金子功(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 119〜124, 1991. 2245. [総説] 画像診断,X.腹部; CT. 堀池重治(放): 小児科診療, 53(4): 899〜906, 1990. 2246. [総説] 突然死の病理. 奥平雅彦,中英男(病理): 診断と治療, 79(2): 249〜254, 1991. 2247. [学術書] (執筆) 新小児医学大系−年刊版,小児医学の進歩'90A; 画像診断の進歩−胸部, p.16〜26, 堀池重治(放). 編集 小佐野満(慶大),他, 中山書店,東京,90.08.31発行. 2248. [学会] (シンポジウム) 救急疾患を中心とした画像診断の進歩−Interventional Radiologyも含めて−胸部疾患. 堀池重治(放): 第18回日本救急医学会総会 (90.11.08), 倉敷, 抄録集, p.99, 1990. 2249. [学会] (シンポジウム) 喉頭外傷の治療. 古川浩三(耳鼻): 第1回頭頚部外科学会 (91.01.25), 東京. 2250. [学会] (一般講演) 傍十二指腸ヘルニアの2例. 菊野隆明(救命),松田実,長島敦,平尾大吾,佐藤茂,矢野公一,窪地淳,奥沢星二郎,池内駿之,岡本哲彦,松本重喜,山田穣,有森正樹(国立東京第二病 院): 第729回外科集談会 (88.06.04), 東京. 2251. [学会] (一般講演) 人舌扁桃の病理組織学的検討−リンパ小節の加齢変化を中心に−. 鎌田利彦,八尾和雄,高橋廣臣,設楽哲也,原田宏一(耳鼻): 第3回日本口腔・咽頭科学会総会 (90.09.08), 千葉. 2252. [学会] (一般講演) 化膿性肉芽腫の検討. 稲木勝英,高橋廣臣,八尾和雄,鎌田利彦(耳鼻): 第3回日本口腔・咽頭科学会総会 (90.09.09), 千葉. 2253. [学会] (一般講演) Establishement and characterization of a novel gastric cancer cell line from Dermatomyositis patient. 関根敦子,衛藤光,西山茂夫(皮): 第15回日本研究皮膚科学会年次学術大会 (90.10.07), 浦安. 2254. [学会] (一般講演) 鼻腔内にみとめられた脳瘤の1症例. 新井基洋,井口芳明,石井豊太(耳鼻): 第74回日耳鼻神奈川県地方部会 (90.12.08), 横浜. <<201 感染症・寄生虫>> 2255. [学会] (教育講演) 脊髄・末梢神経外科に必要な診断学; 電気生理学的検査. 橘滋国(脳外): 第11回日本脳神経外科コングレス (91.03.28), 千葉. 2256. [原著] Possible role of streptococcus pyogenes in mucocutaneous lymph node syndrome (]U)variable responses of platelet in MCLS seems to be explainable by streptococcal pyrogenic exotoxin. 秋山武久,大沢伸孝(微),島貫郁,八代公夫(児),小宅正(薬剤): Acta Paediatr. Jpn., 33(1): 1991. 2257. [原著] Effect of flubendazole on the number of first-stage larvae of Angiostrongylus cantonensis released in the faeces of treated rats. 牧純,柳沢十四男(寄): J. Helminthol., 64(2): 87〜95, 1990. 2258. [原著] The immunobiological properties expressed in vitro and in vivo of salmonella enteritidis-induced murine T cell lines. 笹原武志(微): Kitasato Arch. Exp. Med., 63(2-3): 107〜118, 1990. 2259. [原著] Intracellular fate of Mycobacterium leprae in cultured macrophages. 大沢伸孝,秋山武久(微): Kitasato Med., 20(6): 522〜528, 1990. 2260. [原著] Effects of antimicrobial agents entrapped in liposomes on Salmonella enteritidis and Mycobacterium lepraemurium in cultured murine macrophages. 大沢伸孝,秋山武久(微): Kitasato Med., 20(6): 538〜546, 1990. 2261. [原著] Effects of protomin, rifampicin or clofazimine entrapped in liposomes on Mycobacterium leprae in cultured murine macrophages. 大沢伸孝,秋山武久(微): Kitasato Med., 20(6): 547〜553, 1990. 2262. [原著] HCV抗体の定量測定と臨床的検討. 桜井慶造,八木一夫,塙勇至(臨検),内山幸信,大谷英樹(臨病理),渋谷明隆(内): 医学と薬学, 24(6): 1515〜1520, 1990. 2263. [原著] 重篤な経過を示した深頚部感染症の2症例. 井口芳明,岡本牧人,八尾和雄,古川浩三,石井豊太,長沼英明,中山明仁(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 146〜153, 1991. 2264. [原著] 鼻性硬膜下膿瘍の1症例. 青柳聡,平山方俊,金子功,岡本牧人(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 91〜96, 1991. 2265. [原著] 伝染性単核症と考えられた38症例の臨床的検討. 原田宏一,設楽哲也(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 97〜104, 1991. 2266. [原著] 歯性上顎洞炎症例の臨床的検討−臨床的特徴および上顎洞計測による検討−. 金子功,原田宏一,石井豊太,古川浩三,八尾和雄,高橋廣臣,設楽哲也(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 93: 1034〜1040, 1990. 2267. [原著] 川崎病の病原がA群溶血レンサ球菌である可能性について(第10報)Streptococcal pyrogenic exotoxin の抗体産生に与える影響. 小宅正(薬剤),秋山武久(微): 日本小児科学会雑誌, 94(11): 2320〜2327, 1990. 2268. [原著] 御殿場周辺地区の自衛官等におけるダニに媒介される感染症についての検討(第1報). 藤岡高弘(内),中川真人,中川克也,米満ふみ子(自衛隊富士病院),赤尾信吉(防衛医大),川森文彦,秋山真人,赤羽荘資(静岡県立衛生環境セン ター),岡田豊,増沢俊,柳原保武(静岡県立大),森田千春(国立予防衛生研究所): 防衛衛生, 37(8): 377〜380, 1990. 2269. [原著] 細菌検査室における検査情報のシステム化について (1)導入の方法. 大沢伸孝(微),鶴田陽和(医用情報工),平田泰良(臨検): 北里医学, 21(1): 15〜22, 1991. 2270. [原著] 細菌検査室における検査情報のシステム化について (2)臨床由来分離菌とその薬剤感受性. 大沢伸孝(微),平田泰良(臨検),鶴田陽和(医用情報工),大谷英樹(臨病理): 北里医学, 21(1): 23〜30, 1991. 2271. [研究報告(文部省)] 条虫の筋収縮とその調節機構の生化学的解明. 中村健,柳沢十四男(寄),川上泰(麻布大),武明子(予防医学系): 一般研究C成果報告書, 1990. 2272. [研究報告(厚生省)] ハント症候群の聴力障害について. 設楽哲也,古沢慎一,岡本牧人,平山方俊(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成元年度研究業績報告書, p.151〜153, 1990. 2273. [症例報告] 顎口虫によるCreeping Diseaseの1例. 山田伸夫,奥野哲朗,宇田川晃,中林康青(三井記念病院),石川陽吉(石川皮膚科),稲村圭一(皮),牧純,伊藤洋一(寄),赤羽啓栄(福岡大): 皮膚臨床, 32(4): 546〜547, 1990. 2274. [症例報告] 腹部腫瘤で発見された結核性肉芽腫の1女児例. 細田のぞみ,栗原潔,武井研二,村松秀樹,五十嵐宗雄,中嶋英彦(児),石田和夫(外),笠井潔,亀谷徹(病理): 北里医学, 20(3): 250〜253, 1990. 2275. [総説] 病理解剖からみた真菌症の現況. 奥平雅彦(病理): 医学のあゆみ, 154(5,6): 283〜287, 1990. 2276. [総説] 内臓真菌症の早期診断. 久米光(病理),望月真弓(薬剤): 医学のあゆみ, 154(5,6): 343〜348, 1990. 2277. [総説] ラテックス凝集反応による抗原検出法. 久米光,石川千恵子,奥平雅彦(病理): 臨床と微生物, 17(3): 270〜277, 1990. 2278. [総説] 真菌症の発生と診断. 久米光(病理): 臨床科学, 26(5): 576〜583, 1990. 2279. [学術書] (執筆) 現代病理学大系(10B) 内因論U, 外因論T; 真菌(類), p.303〜336, 久米光,奥平雅彦(病理). 編集 飯島宗一(名大),石川栄世(慈大),影山圭三(慶大),島峰徹郎(東大),森亘(東大), 中山書店,東京,90.07.25発行. 2280. [その他の著書(概説書)] (執筆) 抗生物質ハンドブック; 腎盂腎炎, 膀胱炎, 尿道炎, ]: 202〜204, 横山英二(泌). 薬業時報社,東京,90.10.00発行. 2281. [その他の著書(概説書)] (執筆) 抗生物質ハンドブック; 産婦人科領域の感染症,p.216〜220, 下田隆夫(産婦). 薬業時報社,東京,90.10.15発行. 2282. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 内臓真菌症診療ハンドブック; 内臓真菌症の診断, 血清学的診断法, p.2〜10, 久米光(病理). (株)メデイカルビュー社,90.07.10発行. 2283. [その他の著書(入門書)] (執筆) 病院感染防止指針; 消毒, p.44〜54, 島田慈彦(薬剤). 編集 小林寛伊(東大), 南山堂,東京,90.12.20発行. 2284. [学会] (教育講演) 深部真菌症の検査の進め方. 久米光(病理): 第2回日本臨床微生物学会総会 (91.01.27), 東京, 抄録集, p.21〜22, 1991. 2285. [学会] (シンポジウム) 内臓真菌症の発症病理に関する研究−白血病患者における易感染性判別式の評価(第4報)−. 望月真弓,舟岡美砂子,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤),山下えり子,塩谷茂,徳弘英生(内),久米光,奥平雅彦(病理): 第64回日本感染症学会総会 (90.04.19), 松山, 感染症学雑誌, 64(Suppl.): 227, 1990. 2286. [学会] (シンポジウム) Visceral candidiasis in Japan. 奥平雅彦(病理): 4th China-Japan International Congress of Microbiology (90.09.13), 岡山, Proceedings, p.221〜222, 1990. 2287. [学会] (シンポジウム) Visceral aspergillosis in Japan. 奥平雅彦(病理): 4th China-Japan International Congress of Microbiology (90.09.13), 岡山, Proceedings, p.224〜225, 1990. 2288. [学会] (シンポジウム) A histopathological study on fungous cells in infected tissue. 奥平雅彦(病理): IUMS (International Union of Microbiological societies) Congress, ISHAM (International Society for Human and Animal Mycology) Symposium (90.09.17), 大阪, Abstract, p.23, 1990. 2289. [学会] (一般講演) フアルベンダゾールの広東住血線虫成虫に対する駆虫効果の実験的研究. 牧純(寄),武明子(予防医学系),柳沢十四男(寄): 第59回日本寄生虫学会大会 (90.04.02), 福岡, 寄生虫学雑誌, 39(Suppl.): 118, 1990. 2290. [学会] (一般講演) マンソン裂頭条虫プレロセルコイドの蛋白分解酵素; 自己部分融解現象との関係. 中村健(寄),武明子(予防医学系),柳沢十四男(寄): 第59回日本寄生虫学会大会 (90.04.02), 福岡, 寄生虫学雑誌, 39(Suppl.): 76, 1990. 2291. [学会] (一般講演) マンソン住血吸虫感染マウスにおけるhybridomaの形成状況. 伊藤洋一(寄),長田房子(予防医学系): 第59回日本寄生虫学会大会 (90.04.03), 福岡, 寄生虫学雑誌, 39(Suppl.): 68, 1990. 2292. [学会] (一般講演) らい菌のマウスのマクロファージにおける動態について−薬物の作用−. 大沢伸孝,秋山武久(微): 第63回日本らい学会総会 (90.04.14), 東京, 日本らい学会雑誌, 59(1): 62, 1990. 2293. [学会] (一般講演) Endotoxin腹腔内投与によるRat全身血圧下降の機序. 杉本勝彦,前川和彦,大和田隆(救命),上野晃憲,馬嶋正隆,川村道子,鹿取信(薬理): 第5回日本Shock学会総会 (90.04.28), 大阪, 日本Shock学会雑誌, 5: 87〜88, 1990. 2294. [学会] (一般講演) 帯状疱疹ウイルスによると思われる反回神経麻痺の1例. 中村要,星野功,樋口彰明,中山明仁,古川浩三(耳鼻): 第72回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (90.06.23), 横浜. 2295. [学会] (一般講演) 術後、偽膜性大腸炎を併発した2例. 森川一彦(形外),鈴木勝巳,三島真一,肱岡昭彦,佐々木誠人(産業医科大): 第12回福岡県整形外科医会学術集会 (90.07.15), 福岡. 2296. [学会] (一般講演) Endotoxinのrat腹腔内投与後の腹膜反応, 全身血圧の変化. 杉本勝彦,前川和彦(救命),川村道子,馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第11回日本炎症学会 (90.07.20〜21), 東京, 予稿集, p.140, 1990. 2297. [学会] (一般講演) Effects of flubendazole on adult Angiostrongylus cantonensis in rats with special reference to reduction in the number of the first-stage larvae liberated from medicated rats. 牧純,柳沢十四男(寄): Asian-Pacific Congress for Parasitic Zoonoses (90.07.22), 仙台, Abstract, p.101〜103, 1990. 2298. [学会] (一般講演) 広東住血線虫に対するベンズイミダゾール系薬物の駆虫効果. 牧純(寄),神田進(東大): 日本薬学会第110年会 (90.08.21), 札幌, 要旨集3, p.160, 1990. 2299. [学会] (一般講演) 頚部放線菌症. 西山耕一郎,稲木勝英,八尾和雄,岡本牧人,高橋廣臣(耳鼻): 第73回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (90.09.01), 川崎. 2300. [学会] (一般講演) Oxygen-independent antimicrobial activity against salmonella enteritides in activated macrophages. 笹原武志(微),中里和美(予防医学系),大沢伸孝,秋山武久(微): International Union of Microbiological Societies Congress (90.09.18), 大阪, IUMS Congress; Bacteriology & Mycology, p.123, 1990. 2301. [学会] (一般講演) 剃毛方法と術後創感染に関する細菌学的検討. 根本・,杉野三千男,島津盛一,柿田章(外),鈴木好信,荒川法子,水口明子,池田恵子(中央手術部): 第12回日本手術部医学会総会 (90.09.26), 札幌, 日本手術部医学会誌, 11(臨増): 82, 1990. 2302. [学会] (一般講演) 造血器腫瘍性疾患における発熱, 白血球減少, 免疫血清学的検査, 易感染指数と5-FCの真菌学的有用性との関連性についての検討. 伊藤章(横浜市大),寺田秀夫(昭和大),久米光(病理): 第34回日本医真菌学会 (90.09.28), 大磯, 日本医真菌学会誌, 31(増2): 89, 1990. 2303. [学会] (一般講演) Aspergillus terreusによる侵襲性肺アスペルギルス症の1例. 木村雅友(国立大阪南病院),宇田川俊一(国立衛試),庄司昭伸(大阪回生病院),久米光(病理),寺村一裕(近大),酒谷邦康(国立大阪南病院): 第34回日本医真菌学会 (90.09.28), 大磯, 日本医真菌学会誌, 31(増2): 91, 1990. 2304. [学会] (一般講演) 中国産プラジカンテルによるマンソン住血吸虫感染マウスの治療実験. 伊藤洋一(寄),長田房子(予防医学系),杜軍(白求恩大),梶原徳明(山梨公害衛生研究所): 第32回日本熱帯医学会総会 (90.11.02), 横浜, 日本熱帯医学会雑誌, 19(1): 107, 1991, 講演要旨集, p.73, 1990. 2305. [学会] (一般講演) Endotoxin rat腹腔内投与による全身血圧の変化と腹膜反応. 杉本勝彦,前川和彦,大和田隆(救命): 第18回日本救急医学会総会 (90.11.09), 倉敷. 2306. [学会] (一般講演) 腸炎菌感染マウスに認められる免疫系細胞の諸性状の変化. 笹原武志(微),中里和美(予防医学系),玉内秀一(微),池脇信直,山浦昇(看護学部),秋山武久(微): 第20回日本免疫学会総会 (90.11.28), 東京, 学術集会記録, 20: 285, 1990. 2307. [学会] (一般講演) サルモネラ感染マウスの腸間膜リンパ節に出現するDouble-positive細胞の解析. 玉内秀一,笹原武志(微),西村孝司,垣生園子(東海大): 第20回日本免疫学会総会 (90.11.29), 東京, 学術集会記録, 20: 488, 1990. 2308. [学会] (一般講演) 非流行地埼玉県で発生した恙虫病の2例. 藤田裕介,大川司,増沢幹男(皮),北角博道,広瀬隆一(内),浅井俊弥,勝岡憲生(皮): 第276回日本皮膚科学会福岡地方会 (91.03.24), 福岡. 2309. [学会] (一般講演) Endotoxin rat腹腔内投与による各種反応の検討. 杉本勝彦(救命),畑中公,島千香子,高原三智子,川村道子(薬理): 第64回日本薬理学会総会 (91.03.24〜27), 神戸, Jpn. J. Pharmacol., 55(Suppl.1): 336, 1991. 2310. [学会] (一般講演) 旋毛虫感染マウスのベンズイミダゾール系薬物による化学療法. 牧純(寄),神田進(東大): 日本薬学会第111年会 (91.03.30), 東京, 要旨集3, p.144, 1991. 2311. [研究会] (特別講演) 肺真菌症の病理. 奥平雅彦(病理): 第15回京阪神呼吸器疾患勉強会 (90.12.13), 大阪. 2312. [研究会] (特別講演) 深在性真菌症の病理. 奥平雅彦(病理): 日医生涯教育講座学術講演会 (91.03.20), 長野. 2313. [研究会] (教育講演) 深在性真菌症の病理. 奥平雅彦(病理): 米沢医師会学術講演会 (90.04.20), 米沢. 2314. [研究会] (一般講演) マウスを用いた川崎病のモデル実験で血小板増多症を発現させうるであろうか. 秋山武久,大沢伸孝(微),島貫郁,八代公夫(児): 第10回日本川崎病研究会 (90.10.26〜27), 出雲. 2315. [研究会] (一般講演) Trichosporon beigelii による CAPD 腹膜炎の1例. 村松秀樹,出口貴美子,北條みどり,横田行史,河西紀昭,八代公夫(児),西田陽(臨病理),阿部美知子(臨検),久米光(病理): 第29回神奈川感染症研究会 (91.02.16), 横浜. <<202 新生物>> 2316. [原著] An immunohistochemical study of thymic epithelial tumors (V) The distribution of interdigitaling reticulum cells and S-100β-positive small lymphocytes. 近藤和也,向井清(国立がんセンター),佐藤雄一(病理),松野吉宏,下里幸雄(国立がんセンター): Am. J. Surg. Pahtol., 14(12): 1139〜1147, 1990. 2317. [原著] Expression of ras p21 protein by thymoma. 向井清(国立がんセンター),佐藤雄一(病理),広橋説雄,下里幸雄(国立がんセンター): Virchows Archiv. B Cell Pathol., 59: 11〜16, 1990. 2318. [原著] 喉頭癌に対する放射線・化学療法併用治療. 高橋廣臣,古川浩三(耳鼻): 喉頭,2(2): 193〜197, 1990. 2319. [原著] 本院における喉頭乳頭腫症例の検討. 馬越智浩,高橋廣臣,岡本牧人,八尾和雄,古川浩三,原田宏一(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 125〜129, 1991. 2320. [原著] 外耳道悪性黒色腫の1症例. 西山耕一郎,小川克二,柴崎誠,設楽哲也,高橋廣臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 160〜167, 1991. 2321. [原著] 上顎癌の治療成績−とくに放射線照射との関連について−. 高橋廣臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 168〜173, 1991. 2322. [原著] 当教室で経験したacinic cell tumorの2症例について. 稲木勝英,古川浩三,八尾和雄,岡本牧人,高橋廣臣(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 174〜187, 1991. 2323. [原著] 当教室で経験したnon-Hodgkinリンパ腫82症例の検討. 八尾和雄,高橋廣臣,岡本牧人,稲木勝英(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 188〜194, 1991. 2324. [原著] 腫瘍マーカー「PFKテスト」と担がん生体側の糖代謝変調との共通要因「Hydrogen Ionic Stress (HIS)」について. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),中島洋一(分生): 第9回腫瘍マーカー研 究会記録, 5: 168〜170, 1990. 2325. [症例報告] 骨盤内横紋筋肉腫の1男児例. 原真人,真銅太郎,飯高喜久雄(児),村田晃一郎(放),今井忠朗,大部誠(病理): 日本小児放射線研究会雑誌, 16(1): 116〜117, 1990. 2326. [総説] 口腔癌・類似病変との鑑別の要点. 高橋廣臣(耳鼻): JOHNS, 6(2): 153〜157, 1990. 2327. [総説] 頚部腫脹の臨床: 頚部郭清後の腫瘤. 高橋廣臣(耳鼻): JOHNS, 7(1): 91〜95, 1991. 2328. [総説] 腫瘍マーカー. 大谷英樹(臨病理): 横浜市医師会(横浜市医師会医学シリーズ), 16: 1〜22, 1990. 2329. [総説] 口蓋扁桃の良性腫瘤性疾患. 高橋廣臣,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 63(2): 96〜97, 1991. 2330. [総説] 画像診断による癌の病期分類V.頭頚部腫瘍・副鼻腔. 高橋廣臣(耳鼻): 臨床画像, 6(増): 30〜36, 1990. 2331. [学会] (シンポジウム) 腫瘍免疫を考慮した癌治療の立場から. 岡本牧人(耳鼻): 第14回日本頭頚部腫瘍学会 (90.06.29), 宇都宮. 2332. [学会] (シンポジウム) 遠隔転移に関する諸問題. 高橋廣臣(耳鼻): 第14回日本頭頚部腫瘍学会 (90.06.29), 宇都宮, 17(1): 26, 1991. 2333. [学会] (パネル) 口腔粘膜の前癌性疾患; 診断と治療. 高橋廣臣(耳鼻): 第91回日本耳鼻咽喉科学会総会 (90.05.18), 東京. 2334. [学会] (ワークショップ) リンパ腫XT細胞ハイブリッドによる腫瘍増殖の解析(第2報); マウスTリンパ腫SIAとMIS抗原依存性T細胞株との細胞融合による自律増殖の抑制. 久保田孝一(微),加藤秀樹(実中研): 第49回日本癌学会総会 (90.07.04), 札幌, 日本癌学会総会記事, 49: 163, 1990. 2335. [学会] (ワークショップ) Cessation of autonomous proliferations of mouse T lymphoma EL4 by fusion with a T cell line. 久保田孝一(微),加藤秀樹(実中研): 15th International Cancer Congress (90.08.16), Hamburg, J. Cancer Res. Clin. Oncol., 116, 1990. 2336. [学会] (一般講演) 主病巣と離れて大胸筋内に転移を見た乳癌の1手術症例. 菊野隆明(救命),山田穣,寺本英樹,窪地淳,奥沢星二郎,奥田誠,池内駿之,岡本哲彦,松本重喜,有森正樹(国立東京第二病院): 第734回外科集談会 (89.09.30), 東京. 2337. [学会] (一般講演) 無血清培地による hCG α-subunit 産生肺癌細胞株の樹立とその性状. 笠井潔,亀谷徹(病理),門谷久仁子(形態系),和田知益(臨病理): 第79回日本病理学会総会 (90.03.30), 福岡, 日本病理学会会誌, 79(1): 246, 1990. 2338. [学会] (一般講演) 当院における頭頚部腫瘍剖検例の検討. 佐野肇,稲木勝英,八尾和雄,岡本牧人,高橋廣臣(耳鼻): 第72回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (90.06.23), 横浜. 2339. [学会] (一般講演) 当科におけるNon-Hodgkinリンパ腫の検討. 八尾和雄,岡本牧人,高橋廣臣(耳鼻),松林隆(放): 第14回日本頭頚部腫瘍学会 (90.06.29), 宇都宮. 2340. [学会] (一般講演) 上咽頭奇形腫の2例. 西山耕一郎,中村要,平山方俊,金子功,古沢慎一,西端慎一,岡本牧人,高橋廣臣(耳鼻): 第14回日本頭頚部腫瘍学会 (90.06.29), 宇都宮. 2341. [学会] (一般講演) 上顎癌における頚部転移の処置. 高橋廣臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 第14回日本頭頚部腫瘍学会 (90.06.29), 宇都宮, 予稿集, p.143, 1990. 2342. [学会] (一般講演) 若年者頭頚部悪性腫瘍の検討. 長沼英明,八尾和雄,岡本牧人,高橋廣臣(耳鼻): 第14回日本頭頚部腫瘍学会 (90.06.30), 宇都宮, 予稿集, p.295, 1990. 2343. [学会] (一般講演) 皮膚転移をきたした卵巣腫瘍の1例. 加藤良樹,黒須不二男,増田良平,近藤雅子,天野完(産婦): 第269回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (90.07.14), 横須賀. 2344. [学会] (一般講演) A novel developmental protein: clinical significance of serum levels in various clinical conditions with special reference to gynecological malignant diseases. 石川雅一,中居光生,渥美正典,馬嶋恒雄,川内博人(産婦): International Conference on Placenta-Tokyo (90.10.02), 東京, 予稿集, p.52, 1990. 2345. [学会] (一般講演) Identification of an ectopic developmental antigen that appeared in malignant ovariean ascitic fluid. 中居光生,石川雅一,川内博人(産婦): International Conference on Placenta-Tokyo (90.10.02), 東京, 予稿集, p.55, 1990. 2346. [学会] (一般講演) 化学療法後の白血球減少に対するG-CSFの効果. 望月愛郎,松信晶(産婦),三宅崇雄,梶野徹,佐藤芳昭,樋口正臣,大沢章吾(相模原協同病院): 第80回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.10.28), 筑波. 2347. [学会] (一般講演) PUVA療法中、有棘細胞癌を生じた尋常性乾癬の1例. 山田直人(形外),安藤正英(佐久総合病院): 日本形成外科学会信州地方会 (90.11.12), 松本. 2348. [学会] (一般講演) 増殖の停止したEL4×G4T細胞ハイブリッドの抗原特異性. 久保田孝一,玉内秀一(微): 第20回日本免疫学会総会 (90.11.28), 東京, 学術集会記録, 20: 186, 1990. 2349. [学会] (一般講演) 頭頚部がんにおける末梢血リンパ球の動態. 中山明仁,稲木勝英,八尾和雄,岡本牧人,高橋廣臣(耳鼻): 第74回日耳鼻神奈川県地方部会 (90.12.08), 横浜. 2350. [学会] (一般講演) 上顎悪性腫瘍を疑わせた副鼻腔良性疾患の2症例. 永井浩巳,長沼英明(耳鼻): 第74回日耳鼻神奈川県地方部会 (90.12.08), 横浜. 2351. [学会] (一般講演) 急性白血病合併妊娠の1例. 藤生裕子,谷昭博,植野信水,野田芳人,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 第272回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (90.12.22), 横浜. 2352. [学会] (一般講演) 広範囲進展した扁平上皮癌の治療経験. 小野雄一,稲木勝英,八尾和雄,岡本牧人,高橋廣臣(耳鼻): 第75回日耳鼻神奈川県地方部会 (91.03.09), 伊勢原. 2353. [学会] (一般講演) 悪性腹水由来の新しい腫瘍関連蛋白の特性解析と産婦人科諸種病態における臨床有用性の評価. 石川雅一,馬嶋恒雄,釼持稔,安達敬一,川内博人,中居光生(産婦): 第43回日本産科婦人科学会学術講演会 (91.03.25), 京都, 日本産科婦人科学会雑誌, 43(臨増): s-131, 1991. 2354. [学会] (一般講演) ヘミデスモソ−ム特異的モノクロ−ナル抗体による早期癌および浸潤癌の診断. 根岸明秀,指出豊,百瀬文雄,塩田重利,高木亨,佐々木哲,(東京医歯大),瀬川彰久(解): 第43回日本細胞生物学会 (90.10.10), 東京, Cell Struct. Funct., 15(6): 480, 1990, 講演要旨集, p.130, 1990. 2355. [研究会] (シンポジウム) がん診療過程にみられる精神的諸問題とその対策. 三浦貞則(精): がん対策シンポジウム(国立がんセンター・がん研究振興財団) (91.03.28), 東京, 予稿集, p.13〜20, 1991. 2356. [研究会] (一般講演) 陽子線によるラット乳癌の治療実験. 太田顕成,松林隆(放),高原斉,上前峰子(放射線部): 第24回日本医学放射線学会生物部会 (90.04.04), 神戸, 日本医学放射線学会生物部会誌, 3(1): 44〜50, 1990. 2357. [研究会] (一般講演) 悪性腹水中における新しい腫瘍関連蛋白の精製と性質について. 石川雅一,釼持稔,黒須不二男,中居光生(産婦): 第10回腫瘍マーカー研究会 (90.07.02), 札幌, 予稿集, p.107, 1990. 2358. [研究会] (一般講演) 一期的手術を行った乳癌、ITP合併の1例. 田中淳司,高橋禎人,高野容幸,竹中晴幸,石田和夫,根本・,柿田章(外),藤野由美,徳弘英生(内): 第68回神奈川県臨床外科医学会集団会 (90.09.29), 平塚. 2359. [研究会] (一般講演) 乳癌骨転移症例の検討. 秋山憲義,横山京子,佐藤幸一,西山保比古,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,八十川要平,高橋俊毅(外): 第53回乳癌研究会 (91.02.01), 東京. <<203 炎症・アレルギー・免疫・膠原病>> 2360. [原著] Spontaneous, transferable, and degenerative polyarthritis in male NZB/KN mice. 中村国衛(分生),柏崎禎夫(内),高岸憲二,塚本行男(整外),諸星康雄,中野健司(実動): Arthritis Rheum., 34(2): 171〜179, 1991. 2361. [原著] Effects of cytokines from MNC of scleroderma patients on fibroblast proliferation. 近藤啓文,高品尚哉,柏崎禎夫(内): Connective Tissue, 21(3): 99〜100, 1990. 2362. [原著] Sequence analysis and oligonucleotide genotyping of HLA-DR"JX6", a DR" blank haplotype found in the Japanese population. 小幡文弥(移免),阿部章夫(北研),大久保みどり,伊東一郎(予防医学系),金子剛久,大谷文雄,渡部浩二,柏木登(移免): Hum. Immunol., 27: 269〜284, 1990. 2363. [原著] Sequence analysis and HLA-DR genotyping of a novel HLA-DRw14 allele. 小幡文弥(移免),伊東一郎(予防医学系),伊藤巧一(移免),阿部章夫(北研),大久保みどり(予防医学系),恩田啓二(慈恵医大),楊永広,渡部浩 二,柏木登(移免): Immunogenetics, 32: 313〜320, 1990. 2364. [原著] Dissociation of signal transduction via Thy-1 and CD3 antigens in murine T cells. Takehito Sato(東大),玉内秀一(微),Hideo Yagita(順天大),Yoji Arata(東海大): Immunol. Let., 26: 99〜103, 1990. 2365. [原著] Enhanced efficiency of cell hybridization by neuraminidase treatment. 五十嵐宗雄,坂東由紀(児): J. Immunol. Method, 135: 91〜93, 1990. 2366. [原著] Suppressed serum erythropoitin response to anemia and the efficacy of recombinant erythropoietinin the anemia of rheumatoid arthritis. 高品尚哉,近藤啓文,柏崎禎夫(内): J. Rheumatol., 17: 885〜887, 1990. 2367. [原著] The clinical significance of antibodies to vimentin intermediate filaments in patients with rheumatoid arthritis. 内田憲,近藤啓文,柏崎禎夫(内): Jpn. J. Rheumatol., 2: 261〜272, 1990. 2368. [原著] Possible mechanisms of immunotherapy for maintaning pregnancy against recurrent spontaneous aborters. 田中忠夫,堤紀夫,倉島富代,伊藤治英(国立大蔵病院),伊藤巧一,柏木登(移免): Proc. 4th Ann Meeting of Japan Society for Medical Reproductive Immunology, 4: 218〜221, 1989. 2369. [原著] Donor bone marrow cell facillitates induction of tolerance to kidney allografts in dogs treated with fractionated lymphoid irradiation and FK506. 渡部浩二(移免),弓削京子(予防医学系),佐藤光史(外),園田和彦(胸外),真崎義彦,丸山茂善(実動系),大久保みどり(予防医学系),小幡文弥, 金子剛久(移免),高原斉,松林隆(放),矢後和夫(薬剤),柏木登(移免): Transplant. Proc., 23(1): 568〜572, 1991. 2370. [原著] スギ花粉症に対するアンレキサノクスの季節前・中投与による予防および治療効果について−プラセボとの二重盲検群間比較試験−. 奥田稔(日医大),小川浩司(北里研),斎藤洋三(東京医歯大),竹山勇(聖マリアンナ医大),三宅浩郷(東海大),今野昭義(千葉大),伊賀立二(東 大),大西正樹(日医大),野村恭也,洲崎春海(東大),宮野良隆,荒牧元,田中裕美子,久田由子,森口範子,余田敬子,大竹守(東京女子医大),本多芳 男,遠藤朝彦,永倉仁史(東京慈恵医大),金沢博俊,臼井信郎(東邦大),市川朝也,飯塚啓介(日赤医療センター),堤昌己(杏林大),岩村忍,栗田宣彦 (三井記念病院),山口宏也(東京専売病院),穴原正文,小松信行(立正佼成会),岡崎健二,山田一仁,小山英明(日大),富澤郁子,大築淳一(東京都済 生会),川久保淳,沖倉一彰(厚生中央病院),山崎博(山崎耳鼻咽喉科医院),寺崎雅子,浅賀英世(昭和大),島田早苗,添野眞一(日医大),菅澤恵子, 鳥山寧二,田中正,鈴木康司,阿部和也(武蔵野赤十字病院),八尾和雄(耳鼻),服部康夫(日医大),小勝敏幸,澤木修二(横浜市大),上杉恵介(聖ヨゼ フ病院),新川敦,小川裕,木村栄成(東海大),上野博史(海老名綜合病院),窪田哲昭(昭和大),石塚洋一(帝京大),河合純一郎(藤沢市民病院),山 越隆行,小関洋男(千葉大),杉田麟也(順天大),片桐仁一(松戸市立病院),藤田洋祐(藤田耳鼻咽喉科医院),佐橋紀男(東邦大): 耳鼻咽喉科展望,34(1): 67〜89, 1991. 2371. [原著] 当科における軟部好酸球肉芽腫症(木村病)の検討. 鎌田利彦,高橋廣臣,古川浩三,古沢慎一(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 112〜118, 1991. 2372. [原著] 下甲介化学剤手術(目でみる耳鼻咽喉科). 八尾和雄,高橋廣臣,設楽哲也(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科,63(1): 6〜7, 1990. 2373. [原著] 鼻アレルギーの日常診療における治療; 化学剤療法. 八尾和雄(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会誌,9(1): 84〜85, 1991. 2374. [原著] 粘膜苔癬を伴った Sjogren 症候群の 6 例−粘膜苔癬患者における小唾液腺組織像, 乾燥症状および免疫学的異常についての検討−. 種井良二,片山一朗,加藤一郎,太田幸則,西山茂夫(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 100(12): 1241〜1249, 1990. 2375. [短報] Analysis of leukocyte extravasation in hamster cheek pouch. 小田隆治,鹿取信(薬理): Microcirc. Ann., p. 21〜22, 1990. 2376. [短報] 炎症反応における多形核白血球血管外游走とその機序. 鹿取信(薬理): 腎疾患治療薬開発に関する筑波フォーラム, 1: 45〜50, 1991. 2377. [研究報告(文部省)] Total Lymphoid Irradiation による腎移植免疫応答の調節. 渡部浩二(移免): 平成元年度文部省科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書, p.1〜32, 1990. 2378. [研究報告(文部省)] 移植臓器拒絶反応の免疫学的制御. 柏木登(移免): 平成元年度文部省科学研究費補助金(総合研究A)研究成果報告書, p.1〜22, 1990. 2379. [研究報告(厚生省)] 強皮症における細胞免疫異常の意義. 近藤啓文,高品尚哉,鈴木貴博,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班公開シンポジウム強皮症最近の進歩, p.6〜10, 1990. 2380. [研究報告(厚生省)] 強皮症における末梢神経障害. 近藤啓文,高品尚哉,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成元年度研究報告書, p.57〜61, 1990. 2381. [研究報告(厚生省)] 抗セントロメア抗体と抗Scl-70抗体を有する強皮症の1例. 近藤啓文,高品尚哉,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成元年度研究報告書, p.200〜203, 1990. 2382. [研究報告(厚生省)] 抗nRNP抗体陽性患者の臨床経過. 近藤啓文,高品尚哉,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患混合性結合組織病調査研究班平成元年度研究報告書, p.29〜31, 1990. 2383. [研究報告(厚生省)] 非腎症 SLE に対する Cyclophosphamide (CY) 療法の効果. 岡田純,石川章,穂坂茂,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患自己免疫疾患調査研究班平成元年度研究報告書, p.193〜195, 1990. 2384. [研究報告(厚生省)] 抗リン脂質抗体症候群についての検討. 岡田純,石川章,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患自己免疫疾患調査研究班平成元年度研究報告書, p.372〜374, 1990. 2385. [研究報告(厚生省)] 膠原病における ABN (Aseptic Bone Necrosis)の発症危険因子の臨床的検討. 穂坂茂,岡田純,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患特発性大腿骨頭壊死調査研究班平成1年度研究報告書, p.145〜147, 1990. 2386. [研究報告(厚生省)] MRIによる多発性硬化症の経時的変化. 柴崎浩,池田憲,坂田千種,正木かつら(内),富英明,春原経彦,田平武: 厚生省特定疾患免疫性疾患調査研究班平成元年度研究報告書, 1990. 2387. [研究報告(厚生省)] 膠原病の遺伝要因−とくにPSS, PM/DM, PNの家系調査. 山口雅也,近藤啓文(内),菅原正弘,長沢浩平,沼野藤夫,大田明英: 厚生省特定疾患「難病の宿主要因」調査研究班平成1年度研究報告書, p.73〜77, 1990. 2388. [総説] 非ステロイド剤の使い分け・使い方. 近藤啓文(内): Chronic Disease, (3): 353〜365, 1990. 2389. [総説] 膠原病の病因としての微生物の意義. 遠藤平仁,柏崎禎夫(内): Medical Technology, 18: 1116〜1117, 1990. 2390. [総説] 治療方針の決定とフォローアップ; 強皮症. 近藤啓文(内): Medicina, 27: 2252〜2253, 1990. 2391. [総説] リウマチ性疾患におけるステロイド剤と非ステロイド抗炎症剤; 併用療法の是非. 近藤啓文,石川章(内): Modern Physician, 10: 1617〜1619, 1990. 2392. [総説] プロスタノイドとブラジキニン−炎症反応における役割−. 鹿取信(薬理): アレルギア, 19: 17〜21, 1990. 2393. [総説] 貴方 名医. 近藤啓文(内): クリニックマガジン, (213): 53, 1990. 2394. [総説] 移植と免疫. 柏木登(移免): スズケンPHC, 10: 39〜46, 1991. 2395. [総説] 慢性関節リウマチとインターロイキン 8. 赤星透,遠藤平仁(内): 医学のあゆみ, 156(7): 457〜459, 1990. 2396. [総説] 微小循環における好中球血管外游走機構. 小田隆治,鹿取信(薬理): 炎症, 11(1): 9〜17, 1991. 2397. [総説] CREST 症候群. 近藤啓文,高品尚哉(内): 現代医療, 22: 2027〜2032, 1990. 2398. [総説] HLAの多型性(ポリモルフィズム). 小幡文弥(移免): 実験医学, 8: 120〜125, 1990. 2399. [総説] 小児病棟における感染予防対策. 五十嵐宗雄,坂上正道(児): 小児科, 31(5): 547〜552, 1990. 2400. [総説] 日常臨床で遭遇するボーダーライン領域のマネージメント; 確診に至らないレイノー現象陽性症例のマネージメント. 近藤啓文,間中久美(内): 診断と治療, 78(Suppl.): 409〜411, 1990. 2401. [総説] 免疫抑制・調節薬. 近藤啓文,柏崎禎夫(内): 診断と治療, 78: 1190〜1195, 1990. 2402. [総説] 診断の指針・治療の指針: 成人病と自覚症状. 近藤啓文,穂坂茂(内): 総合臨床, 40: 175〜176, 1991. 2403. [総説] 炎症反応. 鹿取信(薬理): 日本臨床(特集アラキドン酸カスケード関連物質), 48(6): 88〜93, 1990. 2404. [総説] 急性期蛋白. 大谷英樹(臨病理): 臨床検査current review, (207): 210, 1990. 2405. [総説] 腎移植のすべて(第W章) 腎移植における免疫のかかわり, HLA. 渡部浩二(移免): 臨床透析, 6(別冊): 94〜103, 1990. 2406. [総説] インターロイキン-1 (IL-1). 笠原正,赤星透,角田肇,小野崎菊夫,山岸安子(内): 臨床病理, 38: 243〜248, 1990. 2407. [総説] 血管反応(血管透過性亢進、白血球血管外游走、血管新生)とサイトカイン. 小田隆治,鹿取信(薬理): 臨床免疫, 22(3): 393〜402, 1990. 2408. [総説] 好中球の血管外游走機序. 鹿取信,畑中公(薬理): 臨床免疫, 22(9): 1267〜1273, 1990. 2409. [総説] レセプター結合実験法と Scatchard 解析. 赤星透,広田和永,柏崎禎夫(内): 臨床免疫, 22(Suppl.15): 98〜101, 1990. 2410. [総説] 細胞性免疫抑制剤(ブレディニンなど). 大久保充人(内): 臨床免疫(日本臨床), 48: 860〜867, 1990. 2411. [講座] 医学研究施設内で作られたRI標識モノクローナル抗体の臨床利用に関する指針. 飯尾正宏(東大),小山田日吉丸(癌研),石井勝己(放),遠藤啓吾(京大),久保敦司(慶大),久保寺昭子(東理大),佐々木康人(東大),館野之男 (放医研),長瀧重信(長崎大),久田欣一(金沢大): Radioisotopes, 39(12): 597〜599, 1990. 2412. [講座] 感染と免疫. 大谷英樹(臨病理): クリニカルニュース, 11(1): 18〜26, 1990. 2413. [講座] 急性期蛋白の産生機序−とくにCRPについて−. 大谷英樹(臨病理): 医学のあゆみ, 156(3): 222, 1990. 2414. [学術書] (執筆) 免疫・炎症・膠原病; メトトレキサート, 上田寛之(内). メディカル葵出版, 91.00.00発行. 2415. [学術書] (執筆) 白血球と生体防御; 血管外游走; 炎症における走化性因子の関与; 微小循環レベルにおける白血球血管外游走, p.231〜242, 鹿取信,小田隆治(薬理). 編集 水上茂樹,柿沼カツ子,竹重公一朗, 講談社,東京, 90.12.00発行. 2416. [学術書] (執筆) Current Review 臨床検査 1990〜91; HLA に関する最近の進歩, p.128〜136, 小幡文弥,柏木登(移免). 編集 中井利昭(筑波大),櫻林郁之介(自治医大),五味邦英(昭和大),岡田淳(関東逓信病院),熊坂一成(日大), 中外医学社,東京,90.10.01発行. 2417. [翻訳] (執筆) The Journal of the American Medical Association; 強皮症−肥満細胞、内皮細胞,線維芽細胞, 11: 106〜110, 近藤滋夫(皮). 編集 高山美治(毎日新聞社), 毎日新聞社,東京,90.07.15発行. 2418. [学会] (特別講演) カリクレイン−キニン系とアレルギー. 鹿取信(薬理): 第40回日本アレルギー学会総会 (90.11.14〜16), 長崎, アレルギー, 39(9): 894, 1990. 2419. [学会] (教育講演) 病態におけるカリクレインーキニン系の役割. 鹿取信(薬理): 第11回日本循環制御医学会総会 (90.07.14〜15), 札幌. 2420. [学会] (シンポジウム) In vivo analysis of neutrophil extravasation in microcirculation of hamster cheek pouch. 鹿取信(薬理): 1st International Congress on Inflammation (90.06.17〜22), Barcelona. 2421. [学会] (シンポジウム) 皮膚の血管とサイトカイン, 補体; 血管内皮細胞と IL-1, TNF の作用. 遠藤平仁,赤星透,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第40回日本アレルギー学会総会 (90.11.14〜16), 長崎. 2422. [学会] (ワークショップ) 慢性関節リウマチ (RA) におけるインターロイキン 8 (IL-8) とその産生機序. 赤星透,遠藤平仁,広田和永,上田寛之,柏崎禎夫(内): 第34回日本リウマチ学会 (90.05.29), 大阪. 2423. [学会] (ワークショップ) インターロイキン 8 (IL-8) 関節内注入による関節組織に及ぼす効果. 遠藤平仁,赤星透,上田寛之,広田和永(内),高岸憲二(整外),柏崎禎夫(内): 第34回日本リウマチ学会 (90.05.29), 大阪. 2424. [学会] (ワークショップ) 滑膜細胞の好中球遊走因子産生に及ぼす各種薬剤の影響. 広田和永,遠藤平仁,上田寛之,赤星透,柏崎禎夫(内): 第34回日本リウマチ学会 (90.05.29), 大阪. 2425. [学会] (ワークショップ) サラゾスルファピリジン (SASP) の好中球受容体並びに活性化に及ぼす影響. 上田寛之,遠藤平仁,広田和永,赤星透,柏崎禎夫(内): 第34回日本リウマチ学会 (90.05.29), 大阪. 2426. [学会] (ワークショップ) 抗炎症−炎症抑制の方法論と手段−サイトカインの側面から. 赤星透,柏崎禎夫(内): 第11回日本炎症学会 (90.07.21), 東京. 2427. [学会] (ワークショップ) イヌ同種腎移植片に対する免疫不応答性導入に果たすドナー骨髄細胞の役割. 渡部浩二(移免),弓削京子,大久保みどり(予防医学系),柏木登(移免),佐藤光史(外),園田和彦(胸外),真崎義彦,丸山茂善(実動系): 第26回日本移植学会総会 (90.11.01), 岡山, 第26回日本移植学会総会臨時号, 25: 170, 1990. 2428. [学会] (一般講演) Possible mechanisms of immunotherapy for maintaining pregnancy against recurrent spontaneous aborters. 田中忠夫,堤紀夫,倉島富代,伊藤治英(国立大蔵病院),伊藤巧一,柏木登(移免): 4th Ann Meeting of Japan Society for Medical Reproductive Immunology (89.11.28〜30), 名古屋. 2429. [学会] (一般講演) DNA タイピングによる原因不明反復流産夫婦間の HLA 型の検索. 伊藤巧一,小幡文弥(移免),田中忠夫,堤紀夫,瀬尾宏,倉島富代,伊藤治英(国立大蔵病院),柏木登(移免): 第42回日本産婦人科学会 (90.04.00), 東京. 2430. [学会] (一般講演) ロイコトリエン B4 によって惹起した多形核白血球の血管外游走機序の検討. 小田隆治,鹿取信,馬嶋正隆(薬理),杉本勝彦(救命): 第15回日本微小循環学会 (90.04.28〜29), 秋田, 抄録集, p.21, 1990. 2431. [学会] (一般講演) Carbamazepine による重症V型アレルギーを呈した1女児例. 細田のぞみ,三浦寿男,村松秀樹,坂東由紀,五十嵐宗雄(児): 第93回日本小児科学会学術集会 (90.05.11), 東京, 日本小児科学会雑誌, 94(3): 603, 1990. 2432. [学会] (一般講演) Role of collagenase in leukocyte extravasation by leukotriene B4 in hamster cheek pouch. 小田隆治,鹿取信(薬理): 7th International Conference on Prostaglandins and Related Compounds (90.05.28〜06.01), Florence. 2433. [学会] (一般講演) 抗 nRNP 抗体陽性患者の臨床像の推移. 近藤啓文,高品尚哉,柏崎禎夫(内): 第34回日本リウマチ学会 (90.05.29), 大阪. 2434. [学会] (一般講演) SLE 中枢神経障害 (CNS-SLE) と抗 neurofilament 抗体. 岡田純,石川章,柏崎禎夫(内): 第34回日本リウマチ学会 (90.05.29), 大阪. 2435. [学会] (一般講演) 強皮症の末梢神経障害に関する研究. 高品尚哉,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第34回日本リウマチ学会 (90.05.29), 大阪. 2436. [学会] (一般講演) 中枢神経症状を呈した全身性エリテマトーデス (CNS-SLE) における核磁気共鳴映像 (MRI) の検討. 石川章,岡田純,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第34回日本リウマチ学会 (90.05.29), 大阪. 2437. [学会] (一般講演) 多関節炎、胸膜炎を伴い持続性の抗 DNA 抗体高値を示した5症例の検討. 鈴木厚,赤星透,岡田純,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第34回日本リウマチ学会 (90.05.29), 大阪. 2438. [学会] (一般講演) ラット尿中におけるブラジキニン分解経路の特殊性. 島千香子,馬嶋正隆,Syed. J. Mohsin,鹿取信(薬理): 第82回日本薬理学会関東部会 (90.06.09), 東京, 日本薬理学雑誌, 96(2): 19, 1990. 2439. [学会] (一般講演) 経過中 Acanthosis nigricans の出現を認めた小児皮膚筋炎例. 近藤滋夫,片山一朗,衛藤光,西山茂夫(皮): 第14回日本小児皮膚科学会 (90.06.10), 東京. 2440. [学会] (一般講演) 異なった病像特異性を示す抗核抗体併存例の検討−強皮症類縁疾患について−. 高品尚哉,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第18回日本臨床免疫学会総会 (90.06.28). 2441. [学会] (一般講演) 慢性関節リウマチと活性酸素. 中村国衛(分生),遠藤平仁(看護学部),柏崎禎夫(東女医大): 第11回日本炎症学会 (90.07.20), 東京. 2442. [学会] (一般講演) 炎症性関節炎における IL-8 の作用とその役割. 遠藤平仁,赤星透(内),高岸憲二(整外),近藤啓文,松島綱治,柏崎禎夫(内): 第11回日本炎症学会 (90.07.20), 東京. 2443. [学会] (一般講演) アルミノプロフェンの腎における PG 関連物質に及ぼす影響. 福井光文,柏崎禎夫,赤星透,入交昭一郎,松岡康夫,川越光博,原まさ子,斉藤栄造,吉井昭夫,川合真一,鈴木貞博(内): 第11回日本炎症学会 (90.07.20), 東京. 2444. [学会] (一般講演) エタノール胃粘膜障害機序に関する内因性ロイコトリエンの作用. 西山和男,上野晃憲,鹿取信(薬理): 第11回日本炎症学会 (90.07.20〜21), 東京, 学会予稿集, p.87, 1990. 2445. [学会] (一般講演) ラットにおけるブラジキニン分解経路の血漿中と尿中の比較. 島千香子,馬嶋正隆,Syed. S. J. Mohsin,鹿取信(薬理): 第11回日本炎症学会 (90.07.20〜21), 東京, 予稿集, p.148, 1990. 2446. [学会] (一般講演) 非ステロイド抗炎症剤の多核白血球抑制作用. 上田寛之,赤星透,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第11回日本炎症学会 (90.07.21), 東京. 2447. [学会] (一般講演) 強皮症における関節X線所見の検討. 高品尚哉,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第22回日本結合織学会総会 (90.07.23), 東京. 2448. [学会] (一般講演) Donor bone marrow cell facilitated induction of tolerance to kidney allografts in dogs treated with fractionated lymphoid irradiation and FK506. 渡部浩二(移免),弓削京子(予防医学系),佐藤光史(外),園田和彦(胸外),真崎義彦,丸山茂善(実動系),大久保みどり(予防医学系),小幡文弥, 大谷文雄,金子剛久(移免),高原斉,松林隆(放),矢後和夫(薬剤),柏木登(移免): 13th International Congress of Transplantation Society (90.08.24), サンフランシスコ, Abstract, p.349, 1990. 2449. [学会] (一般講演) 下甲介化学剤手術−治療後長期経過した下甲介病理組織像−. 八尾和雄,井口芳明,西山耕一郎,高橋廣臣,設楽哲也(耳鼻): 第29回日本鼻科学会 (90.09.29), 宇都宮, 日本鼻科学会会誌, 29(1): 201, 1990. 2450. [学会] (一般講演) 下甲介化学剤手術−鼻汁の蛋白質成分の分析(第2報)−. 井口芳明,設楽哲也,高橋廣臣,八尾和雄,西山耕一郎(耳鼻): 第29回日本鼻科学会 (90.09.29), 宇都宮, 日本鼻科学会会誌, 29(1): 202, 1990. 2451. [学会] (一般講演) Oligonucleotide DNA typing of HLA-DR genes in recurrent aborters of Japanese population. 伊藤巧一,小幡文弥(移免),田中忠夫,堤紀夫,倉島富代,伊藤治英(国立大蔵病院),柏木登(移免): International Conference on Placenta (90.10.00), 東京. 2452. [学会] (一般講演) Possible immunological mechanisms for maintaining pregnancy: Significance of antiidiotypic antibodies developed by the conduct of immunotherapy against the recurrent spontaneous aborters. 田中忠夫,堤紀夫,倉島富代,伊藤治英(国立大蔵病院),伊藤巧一,柏木登(移免): International Conference on Placenta (90.10.00), 東京. 2453. [学会] (一般講演) LTB4 による好中球血管外游走機序. 鹿取信,小田隆治,畑中公(薬理): 第83回日本薬理学会関東部会 (90.10.06), 東京, 要旨集, p.43, 1990. 2454. [学会] (一般講演) Increased production of interleukin 8 (IL-8) in rheumatoid arthritis contributes neutrophil accumulation and formation of synovitis. 赤星透,遠藤平仁,広田和永,上田寛之,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 54th Annual Meeting American College of Rheumatology (90.10.27〜11.01), Seattle, USA. 2455. [学会] (一般講演) BMA法による慢性関節リウマチ症例の骨塩定量. 岩波茂,桜井清子,松林隆(放),有富寛(整外): 第60回日本医学放射線学会物理部会大会 (90.11.09), 沖縄. 2456. [学会] (一般講演) 全身性硬化症と全身性エリテマトーデスの母娘例. 石川章,赤星透,種田宏司,飯国弥生,岡田純,近藤啓文,田崎義昭(内): 第39回日本内科学会関東地方会 (90.11.10), 東京. 2457. [学会] (一般講演) Ocular myoclonus 等種々の異常眼球運動を呈した橋出血の1例. 古沢英明,三富哲郎,前田真治,長谷川一子,古橋紀久(内): 第396回日本内科学会関東地方会 (90.11.10), 東京. 2458. [学会] (一般講演) 抗リン脂質抗体症候群に伴う脳血管障害に関する研究. 岡田純,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第40回日本アレルギー学会総会 (90.11.14〜16), 長崎. 2459. [学会] (一般講演) 一次性シェーグレン症候群における抗核抗体の検討−抗セントロメア抗体を中心として−. 高品尚哉,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第40回日本アレルギー学会総会 (90.11.14〜16), 長崎. 2460. [学会] (一般講演) ロイコトリエンC4 静脈内投与による気道内腺性カリクレイン増大機構−ブラジキニンによる正のフィードバック−. 馬嶋正隆,Hong Yong Jin,鹿取信(薬理): 第40回日本アレルギー学会総会 (90.11.14〜16), 長崎, アレルギー, 39(9): 1315, 1990. 2461. [学会] (一般講演) T細胞抗原受容体 cDNA の解析: Anchov-Ligation PCR の検討. 恩田啓二(慈恵医大),小幡文弥,楊永広(移免),伊東一郎,角田みさを(予防医学系),金子剛久(移免),稲垣芳則(慈恵医大),柏木登(移免): 第20回日本免疫学会学術集会 (90.11.27), 東京, 日本免疫学会学術集会記録, 20: 133, 1990. 2462. [学会] (一般講演) IL-4 による IL-1 レセプター発現誘導. 赤星透,松島綱治,近藤啓文(内): 日本アレルギー免疫学会 (90.11.27〜29). 2463. [学会] (一般講演) 慢性関節リウマチにおける IL-8 の作用の役割. 遠藤平仁,赤星透(内),高岸憲二(整外),近藤啓文,柏崎禎夫,松島綱治(内): 日本アレルギー免疫学会 (90.11.27〜29). 2464. [学会] (一般講演) 骨髄細胞移入によるイヌ同種移植片の免疫寛容容導入. 渡部浩二(移免),弓削京子(予防医学系),柏木登(移免): 第20回日本免疫学会学術集会 (90.11.28), 東京, 日本免疫学会学術集会記録, 20: 376, 1990. 2465. [学会] (一般講演) DNA 解析で明らかにされた新しい DRw14 型について. 小幡文弥(移免),伊東一郎(予防医学系),伊藤巧一(移免),阿部章夫(北研),大久保みどり,角田みさを(予防医学系),恩田啓二(慈恵医大),楊永 広,柏木登(移免): 第20回日本免疫学会学術集会 (90.11.29), 東京, 日本免疫学会学術集会記録, 20: 199, 1990. 2466. [学会] (一般講演) 妊婦血清に含まれる HLA 以外のアロ抗体の検索. 伊藤巧一(移免),田中忠夫,堤紀夫(国立大蔵病院),下田勇治(ブリストル),柏木登(移免): 第20回日本免疫学会学術集会 (90.11.29), 東京, 日本免疫学会学術集会記録, 20: 448, 1990. 2467. [学会] (一般講演) DNA タイピングによる原因不明反復流産夫婦間の HLA-DR 型の検索. 伊藤巧一,小幡文弥(移免),田中忠夫,堤紀夫(国立大蔵病院),柏木登(移免): 第5回日本医学生殖免疫学会 (90.12.00), 高松. 2468. [学会] (一般講演) オスラー病症例の検討. 馬越智浩,藤野明人(耳鼻): 第74回日耳鼻神奈川県地方部会 (90.12.08), 横浜. 2469. [学会] (一般講演) Eosinophilia-Myalgia Syndrome (EMS) と考えられる1例. 石川章,赤星透,種田宏司,間中久美,高品尚哉,岡田純,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第1回日本リウマチ学会関東地方会 (90.12.08). 2470. [研究会] (宿題報告) 抗リン脂質抗体症候群に伴う脳血管障害に関する研究. 柏崎禎夫,石川章,岡田純,近藤啓文(内): 厚生省特定疾患自己免疫疾患調査研究班平成2年度班会議 (90.12.18〜19). 2471. [研究会] (宿題報告) SLE 患者血清中の neurofilament の各 subunit に対する抗体に関する研究. 岡田純,石川章,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患自己免疫疾患調査研究班平成2年度班会議 (90.12.18〜19). 2472. [研究会] (宿題報告) SLE における MRI 診断による大腿骨頭壊死症の発症因子に関する研究. 石川章,穂坂茂,飯国弥生,岡田純,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患特発性大腿骨頭壊死症調査研究班平成2年度第2回班会議 (91.02.14〜15), 福岡. 2473. [研究会] (宿題報告) 膠原病難病の地域医療のシステム化における長期療養と訪問看護に関する考察. 岡田純,近藤啓文(内),小梶末子,他: 厚生省特定疾患「難病ケア・システム」調査研究班平成2年度第2回班会議 (91.02.18〜19), 東京. 2474. [研究会] (シンポジウム) 鼻アレルギーの日常診療における治療(処置,手術); 化学剤療法. 八尾和雄(耳鼻): 耳鼻咽喉科アレルギーのつどい (90.11.14), 長崎. 2475. [研究会] (ワークショップ) 抗 Scl-70 抗体と抗 nRNP 抗体が併存した強皮症の4症例. 高品尚哉,間中久美,石川章,近藤啓文(内): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成2年度第1回班会議 (90.07.28), 東京. 2476. [研究会] (一般講演) 虹彩炎を呈した大動脈炎症候群の1例. 高田雅博,間中久美,穂坂茂,高品尚哉,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第31回関東リウマチ研究会 (90.07.07). 2477. [研究会] (一般講演) タンパク尿陽性を示した強皮症患者の経過. 近藤滋夫,関根敦子,衛藤光,西山茂夫,新井春枝(皮): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成2年度第1回班会議 (90.07.28), 東京. 2478. [研究会] (一般講演) DNA タイピングによる日本人集団の HLA-DR, D 遺伝子頻度の検索. 伊藤巧一,小幡文弥,楊永広(移免),恩田啓二(慈恵医大),柏木登(移免): 第34回日本組織適合研究会 (90.09.00), 東京. 2479. [研究会] (一般講演) Immunohistochemical characterization of cellular infiltrate in alopecia areata with or without atopic dermatitis. 荒井亮,野口敏彦,勝岡憲生,亀山孝一郎(皮): 第15回日本研究皮膚科学会年次学術大会 (90.10.07), 浦安. 2480. [研究会] (一般講演) 川崎病に Streptococcus sanguis が関与しないとは考えにくい数点について−新しいフロンティア・ツールによる共同の提案−. 大津英二(児): 第10回日本川崎病研究会 (90.10.26), 出雲. 2481. [研究会] (一般講演) 大量の腹水を伴った慢性ループス腹膜炎の1例. 間中久美,藤沼邦彦,石川章,高品尚哉,岡田純,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第17回神奈川リウマチ医会 (90.10.27), 横浜. 2482. [研究会] (一般講演) PSSにおける赤血球内活性酸素の測定. 近藤滋夫,菅谷和江,関根敦子,新井春枝,衛藤光,西山茂夫(皮): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班、平成2年度第2回班会議 (91.01.23), 東京. 2483. [研究会] (一般講演) 腸間膜リンパ節に存在するCD4+CD8+細胞の解析. 玉内秀一,笹原武志(微),垣生園子(東海大): 第25回消化器と免疫研究会 (91.02.09), 東京, 抄録集, 25: 13, 1991. 2484. [研究会] (一般講演) Hypereosinophilic syndorome (HES)の1例. 西巻博,石井勝己,中沢圭治(放),依田一重(放射線部),西山正吾,片桐科子(放),穂坂茂(内): 第34回日本核医学関東甲信越地方会 (91.02.23), 東京. 2485. [研究会] (公開講座) アレルギー性鼻炎の治療について. 八尾和雄(耳鼻): ヘルスケア市民講座 (90.12.08), 北本. <<204 成長・発育・栄養>> 2486. [原著] コンピュータ介助栄養指導システム. 白鷹増男,宮原英夫(医用情報): 医療情報学, 10(1): 15〜25, 1990. 2487. [総説] 遅発思春期. 佐藤芳昭,三宅崇雄(相模原協同病院),松信晶,望月愛郎(産婦),梶野徹,樋口正臣,大沢章吾(相模原協同病院): 産科と婦人科, 57(増): 351〜353, 1990. 2488. [総説] 慢性呼吸不全の栄養管理. 大田剛穂,梅原実,中嶋英彦(児): 小児医学, 23(4): 597〜609, 1990. 2489. [学会] (一般講演) 側弯症の進行により成長ホルモン療法を断念せざる得なかったターナー症候群の1例. 小沢美和,横田行史,輿水隆(児): 第184回日本小児科学会神奈川県地方会 (90.04.21), 横浜. 2490. [学会] (一般講演) 少年サッカー選手の総合的体力評価(第2報)有酸素性 & 無酸素性パワーの経年的評価. 四倉正博,門井伸暁,梅原実,箕浦宏彦,河西紀昭(児),高岸憲二(整外),渡辺登,中嶋英彦(児): 第45回日本体力医学会大会 (90.09.19), 福岡, 体力科学, 39(6): 836, 1990. 2491. [学会] (一般講演) 食事療法介助システムの試用. 白鷹増男,宮原英夫,竹内昭博,鶴田陽和,池田憲昭(医用情報),佐藤登志郎(生理): 第10回医療情報学連合大会 (90.12.00), 仙台, 論文集, p.315〜316, 1990. 2492. [研究会] (一般講演) 陣痛に伴う臍帯動脈血流速度波形の変化. 植野信水,野田芳人,谷昭博,前田宗徳,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 第13回日本産科婦人科ME懇話会 (90.07.29), 東京. 2493. [研究会] (一般講演) カロリー制限のある経管栄養管理中の長期呼吸管理患児に起きた低栄養性くる病. 高田史男,北條みどり,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第12回神奈川Ca・骨代謝研究会 (91.01.12), 横浜. 2494. [研究会] (一般講演) 少年サッカー選手の総合的体力評価(第2報)有酸素性と無酸素性パワーの経年的評価. 四倉正博,門井伸暁,梅原実,箕浦克則,河西紀昭(児),高岸憲二(整外),渡辺登,中嶋英彦(児): 第11回サッカー医・科学研究会 (91.02.11), 東京, 予稿集, p.13, 1991. <<205 胎児・新生児・先天異常・奇形>> 2495. [原著] Cytogenetic and molecular study of the Amgelman syndrome. 今泉清,高田史男(児),黒木良和,Naritomi, K., Hamabe, J., Niikawa, N.(琉球大): Am. J. Med. Genet., 35: 314〜318, 1990. 2496. [原著] Use of a buccal musculomucosal flap to close palatal fistulae after cleft palate repair. 中北信昭(形外),前田華郎,安藤晋一郎(神奈川県立こども医療センター),大慈弥裕之(形外): Br. J. Plast. Surg., 43, 452〜456,1990. 2497. [原著] Ontogenetic transition of wound healing pattern in rat skin occurring at the fetal stage. 猪原節之介(形外),本林由美子(生物化学系),長尾恵理子,A.Kistler(形外): Development, 110: 671〜680, 1990. 2498. [原著] Pharmacokinetics of dopamine in critically ill newborn infants. Padbury, J.F (Harbor-UCLA),縣陽太郎(児),Baylen, B.G., Ludlow, J.K., Polk, D.H., Habib, D.M. (Harbor-UCLA): J. Pediatr., 117(3): 472〜476, 1990. 2499. [原著] 胎児仮死の発生と進行の予防. 天野完(産婦): Perinatal Care, 9(4): 38〜46, 1990. 2500. [原著] IUGR の分娩管理. 島田信宏,巽英樹(産婦): Perinatal Care, 9(6): 497〜504, 1990. 2501. [原著] ヒト IUGR 集団における先天異常出現頻度. 高田史男(児),今泉清,黒木良和,後藤彰子(神奈川県立こども医療センター): 産婦人科の実際, 39(9): 1385〜1390, 1990. 2502. [原著] 新生児仮死の診断. 島田信宏(産婦): 産婦人科治療, 61(1): 32〜35, 1990. 2503. [原著] 硬麻分娩と胎児・新生児. 天野完(産婦): 産婦人科治療, 61(5): 1036〜1040, 1990. 2504. [原著] 臍帯動脈血 neuron specific enolase (NSE) に関する検討. 天野完(産婦),中島公雄(中研),植野信水(産婦): 周産期医学, 20(8): 1247〜1250, 1990. 2505. [原著] 胎児仮死の評価と対策. 島田信宏,植野信水(産婦): 周産期医学, 21(1): 65〜70, 1991. 2506. [原著] シバヤギ胎仔における経母獣酸素投与の胎仔血液ガス動態への影響. 吉原一,源田辰雄,林輝雄,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 42(12): 1648〜1654, 1990. 2507. [原著] 周産期救急システム−横須賀・三浦地区の現況と問題点. 天野完(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 26(2): 172〜175, 1990. 2508. [原著] 頚管縫縮術施行例の流早産に関する検討. 野田芳人,巽英樹,谷昭博,植野信水,西島正博,島田信宏(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 27(1): 32〜37, 1990. 2509. [原著] 妊娠各時期における胎児付属物(胎盤、臍帯)の性状と児体重の相互関係について. 巽英樹,庄田隆,植野信水,野田芳人,根本荘一,吉原一,西島正博,島田信宏(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 27(1): 86〜90, 1990. 2510. [原著] 分娩前超音波検査による分娩時 variable deceleration 出現の予測. 植野信水,巽英樹,野田芳人,谷昭博,前田宗徳,吉原一,島田信宏,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 27(2): 94〜98, 1991. 2511. [原著] 周産期における未熟児脳障害の予防−産科臨床の立場から. 巽英樹(産婦): 日本新生児学会誌, 26(1): 65〜70, 1990. 2512. [原著] フェノール比濁法による胎児肺成熟判定に関する研究. 野田芳人(産婦): 北里医学, 21(1): 113〜123, 1991. 2513. [原著] 計画分娩による骨盤位管理成績. 野田芳人,巽英樹,吉原一,島田信宏,西島正博(産婦): 北里医学, 21(1): 124〜137, 1991. 2514. [研究報告] 新生児低酸素性虚血性脳症の重症度と過酸化脂質の関係の検討. 砂押渉(児): 平成1年度森永奉仕会研究奨励金報告書, 1990. 2515. [研究報告(厚生省)] 先天異常モニタリングの実地調査に関する研究(神奈川班). 木村亮太郎,小西宏,加藤智正,志村公男,大友保平,安達健二,田所文夫,佐藤啓治,浜田宏(神奈川県研究班),島田信宏(産婦),水原春郎(神奈川県研 究班),二見俊郎(整外),角田昭夫,諏訪誠三,黒木良和(神奈川県研究班): 厚生省心身障害研究先天異常モニタリングシステムに関する研究 昭和63年度研究報告書, p.65〜71, 1990. 2516. [研究報告(厚生省)] Down 症候群の自然歴に基づいた生活管理. 黒木良和(神奈川県立こども医療センター),高田史男(児): 厚生省心身障害研究班, 小児慢性疾患のトータルケアに関する研究, 平成元年度研究報告書, p.181〜183, 1990. 2517. [研究報告(厚生省)] NICU 長期入院児の実態に関する研究. 門井伸暁(児): 厚生省心身障害研究班, 新生児期・乳児期の生活管理のあり方に関する総合的研究, 平成元年度報告書, p.146〜147, 1990. 2518. [研究報告(厚生省)] 北里大学病院 NICU における BPD(気管支肺異形成)の最近の動向. 八代公夫,小口弘毅(児): 厚生省心身障害研究班, 新生児・乳児期のあり方に関する総合的研究, 平成元年度報告書, p.37〜40, 1990. 2519. [症例報告] 胎児外組織由来を証明し得た 20 Trisomy Pseudomosaic の1例. 今泉靖(神奈川県立こども医療センター),高田史男(児),黒木良和(神奈川県立こども医療センター): 日本小児科学会雑誌, 93(12): 2783〜2786, 1989. 2520. [症例報告] 顔面裂を伴った羊膜索症候群の1例. 佐々木恵一,前田華郎(神奈川県立こども医療センター),中北信昭(形外): 日本頭蓋顎顔面外科学会誌, 6(2): 45〜55, 1990. 2521. [症例報告] Rupture of arterio-venous malformation of the kidney at 30 weeks of gestation. 吉原一,飯野譲二,中原優人,浅井仁司,源田辰雄,巽英樹,西島正博,島田信宏(産婦),根本・(外): 北里医学, 20(2): 168〜171, 1990. 2522. [総説] 動脈管閉鎖薬. 小口弘毅(児): NICU, 3(4): 66〜72, 1990. 2523. [総説] NICU における新生児仮死治療の問題点. 原真人,小口弘毅(児): ペリネイタルケア, (冬季増刊): 151〜157, 1991. 2524. [総説] 黄疸. 小口弘毅(児): 産科と婦人科, 52(増): 329〜334, 1990. 2525. [総説] 特発性呼吸窮迫症候群の予後. 巽英樹,島田信宏(産婦): 産科と婦人科(1990特: 病態の予後), 57(4): 738〜742, 1990. 2526. [総説] IUGR の分娩様式と分娩時期. 巽英樹,西島正博(産婦): 産婦人科治療, 61(6): 1161〜1164, 1990. 2527. [総説] 膜型人工肺. 小口弘毅(児): 小児医学, 23(2): 281〜299, 1990. 2528. [総説] 胎児循環遺残症の follow-up. 小口弘毅,原真人,野渡正彦,八代公夫(児): 小児内科, 23(1): 93〜96, 1990. 2529. [総説] 小児に対する核医学の利用. 石井勝己(放): 千葉核医学研究会誌, 10(1): 1〜7, 1990. 2530. [総説] 胎児心拍数モニタリング. 島田信宏(産婦): 総合臨床, 39(9): 2273〜2278, 1990. 2531. [総説] 心拍数の調節. 西島正博(産婦): 日本新生児学会雑誌, 26(1): 7〜12, 1990. 2532. [講座] 新生児の検体検査@検査データに踊らされないために; 臨床検査・測定の考え方. 西田陽(臨病理): NICU, 4(1): 28〜32, 1991. 2533. [講座] 新生児の検体検査A検査データに踊らされないために; 血球計算(1)白血球分類. 西田陽(臨病理): NICU, 4(2): 1991. 2534. [講座] 新生児の検体検査B検査データに踊らされないために; 血球計算(2). 西田陽(臨病理): NICU, 4(3): 1991. 2535. [講座] 潜在胎児仮死の診断と治療. 西島正博,吉原一(産婦): Pharma Medica, 8(12): 12〜19, 1990. 2536. [講座] 非免疫性胎児水腫. 西島正博,巽英樹(産婦): 産と婦, 57(増): 134〜136, 1990. 2537. [教科書] (執筆) クリニカルナーシングガイド(第14巻)新生児; 奇形症候群児の看護, 14: 241〜247, 高田史男(児). 編集 仁志田博司(東女医大),他, メディカ出版,大阪,89.12.01発行. 2538. [教科書] (執筆) NICUの感染防止ハンドブック; (第3章)新生児感染症の早期診断, p.69〜89, 西田陽(臨病理),仁志田博司(児). 編集 小川雄之亮(埼玉医大), メディカ出版,大阪,90.11.29発行. 2539. [学会] (教育講演) 小児核医学の最近の進歩. 石井勝己(放): 第30回日本核医学会総会 (90.11.16), 東京, 核医学, 27(9): 950〜951, 1990. 2540. [学会] (シンポジウム) IUGR の重症度分類からみた管理と予後. 蒲原孝(児): 第25回日本新生児学会総会 (89.07.04), 東京, 日本新生児学会雑誌, 26(1): 49〜55, 1990. 2541. [学会] (シンポジウム) IUGR−胎盤機能. 西島正博(産婦): 第80回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.10.28), 筑波, 予稿集, p.34, 1990. 2542. [学会] (シンポジウム) Feature of parturient and fetus. 西島正博(産婦): 第10回臨床麻酔学会 (90.11.02), 横浜. 2543. [学会] (シンポジウム) Current status of fetal therapy. 西島正博(産婦): 第13回アジア・オセアニア産婦人科学会 (91.02.14), バンコク, 予稿集, p.99, 1991. 2544. [学会] (パネル) 胎児外科の基礎研究(第6報)ラット胎仔における神経の再生について. 宇津木龍一,宇井謙二,中村元信,山田直人,猪原節之介,塩谷信幸(形外): 第33回日本形成外科学会総会 (90.04.06), 東京, 日本形成外科学会会誌, 10(増): 345, 1990. 2545. [学会] (一般講演) 16q-症候群の1例報告とハプトグロビン遺伝子座の推定. 高田史男(児),山中正二,今泉清,黒木良和(神奈川県立こども医療センター): 第33回日本人類遺伝学会大会 (88.09.08), 札幌, 人類遺伝学雑誌, 34: 24, 1989. 2546. [学会] (一般講演) Angelman症候群の細胞遺伝学的研究と家系調査. 今泉清,黒木良和(神奈川県立こども医療センター),高田史男(児),成富研二(琉球大): 第33回日本人類遺伝学会大会 (88.09.08), 札幌, 人類遺伝学雑誌, 34: 26, 1989. 2547. [学会] (一般講演) 妊婦の喫煙と Down 症候群発生. 黒木良和,今泉清(神奈川県立こども医療センター),高田史男(児): 第12回日本小児遺伝学会学術講演会 (89.05.18), 新潟. 2548. [学会] (一般講演) SOTOS 症候群の骨年齢と成長パターン. 高田史男(児),荒川由紀子,高橋康,今泉清,黒木良和(神奈川県立こども医療センター): 第92回日本小児科学会学術集会 (89.05.19), 新潟, 日本小児科学会雑誌, 93: 598, 1989. 2549. [学会] (一般講演) SOTOS 症候群における MCPP (Metacarpo Phalangeal Pattern) 分析の有用性. 高橋康,荒川由紀子(神奈川県立こども医療センター),高田史男(児),今泉清,黒木良和(神奈川県立こども医療センター): 第92回日本小児科学会学術集会 (89.05.19), 新潟, 日本小児科学会雑誌, 93: 598, 1989. 2550. [学会] (一般講演) 胎児外組織由来を証明し得た 20 Trisomy Pseudomosaic の1例. 今泉靖(神奈川県立こども医療センター),高田史男(児),黒木良和(神奈川県立こども医療センター): 第92回日本小児科学会学術集会 (89.05.19), 新潟, 日本小児科学会雑誌, 93: 668, 1989. 2551. [学会] (一般講演) ヒト IUGR 集団の遺伝病頻度−こども医療センターの疾病統計−. 高田史男(児),今泉清,黒木良和(神奈川県立こども医療センター): 第25回日本新生児学会総会 (89.07.04), 東京, 日本新生児学会雑誌, 26(1): 305, 1990. 2552. [学会] (一般講演) de novo の相互転座 t(10;11)(p15;p13)を伴った Aniridia Wilms Tumor Association の女児例. 今泉清(神奈川県立こども医療センター),高田史男(児),黒木良和(神奈川県立こども医療センター): 第34回日本人類遺伝学会大会 (89.10.26), 松江, 人類遺伝学雑誌, 35(1): 62, 1990. 2553. [学会] (一般講演) 子宮内発育遅延児集団の先天異常自然発生頻度. 高田史男(児),今泉清,黒木良和(神奈川県立こども医療センター): 第34回日本人類遺伝学会大会 (89.10.27), 松江, 人類遺伝学雑誌, 35(1): 43, 1990. 2554. [学会] (一般講演) Ellison Creveld 症候群の1乳児例. 天野功二,岩堀晃,康井制洋,宮沢洋一郎,宝田正志(神奈川県立こども 医療センター),高田史男(児),今泉清,黒木良和(神奈川県立こども医療センター): 第187回日本小児科学会神奈川県地方会 (90.03.24), 横浜. 2555. [学会] (一般講演) ラット胚単離細胞培養系による毛包形成. 渡辺真理子,猪原節之介,塩谷信幸(形外): 第33回日本形成外科学会総会 (90.04.06), 東京, 予稿集,p.352, 1990. 2556. [学会] (一般講演) 両側唇裂における中間唇の幅と成長およびsulcusの重要性について. 前田華郎,佐々木恵一(神奈川県立こども医療センター),大慈弥裕之,中北信昭,宇津木龍一 (形外): 第33回日本形成外科学会総会 (90.04.07), 東京, 日本形成外科学会会誌, 10(増): 286, 1990. 2557. [学会] (一般講演) 口蓋裂に対する頬粘膜筋弁法の言語成績と術後瘻孔について. 佐々木恵一,前田華郎(神奈川県立こども医療センター),大慈弥裕之,宇津木龍一,中北信昭(形外): 第33回日本形成外科学会総会 (90.04.07), 東京, 日本形成外科学会会誌, 10(増): 292, 1990. 2558. [学会] (一般講演) 超音波ドプラ法による低酸素に対するシバヤギ胎仔臍帯動脈での血流波形の変化. 根本荘一,吉原一,巽英樹,西島正博,島田信宏(産婦): 第42回日本産科婦人科学会総会 (90.04.16), 東京. 2559. [学会] (一般講演) シバヤギ胎仔におけるhypoxia時のアルギニンバゾプレッシン, 心房性ナトリウム利尿ペプチドの血中濃度の変化. 吉原一,根本荘一,巽英樹,西島正博,島田信宏(産婦): 第42回日本産科婦人科学会総会 (90.04.16), 東京. 2560. [学会] (一般講演) 振動音響刺激(VAS)の併用による妊娠中期の胎児仮死の早期発見の試み. 谷昭博,巽英樹,植野信水,野田芳人,吉原一,西島正博,島田信宏(産婦): 第42回日本産科婦人科学会総会 (90.04.17), 東京. 2561. [学会] (一般講演) 重症呼吸障害を呈していたが救命し得た Jeune's asphyxiating thoracic dystrophy の1例. 高田史男(児),今泉清,黒木良和,広木公一,大川恭矩,関口昭彦,関戸謙一(神奈川県立こども医療センター): 第13回日本小児遺伝学会学術講演会 (90.05.10), 東京. 2562. [学会] (一般講演) 2番染色体逆位より生じた2番染色体長腕重複の1例. 高田史男(児),今泉清,黒木良和(神奈川県立こども医療センター): 第93回日本小児科学会学術集会 (90.05.11), 東京, 日本小児科学会雑誌, 94(3): 787, 1990. 2563. [学会] (一般講演) 創閉鎖にかかわる血清因子. 猪原節之介(形外),本林由美子(生化系): 第23回日本発生生物学会大会 (90.05.24), 広島, 予稿集, p.61, 1990. 2564. [学会] (一般講演) 麻酔法別にみた分娩予後と胎児心拍数への影響. 谷昭博,植野信水,野田芳人,根本荘一,吉原一,巽英樹,西島正博,島田信宏(産婦): 第79回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.06.10), 東京. 2565. [学会] (一般講演) 胎児仮死の診断・管理に関する検討. 黒須不二男,加藤良樹,増田良平,近藤雅子,天野完(産婦): 第269回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (90.07.14), 横須賀. 2566. [学会] (一般講演) 妊娠中観察され消失した胎児腹部嚢腫の1例. 梶野徹,三宅崇雄(相模原協同病院),松信晶,望月愛郎(産婦),佐藤芳昭,樋口正臣,大沢章吾(相模原協同病院): 第269回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (90.07.14), 横須賀. 2567. [学会] (一般講演) 分娩中のvariable deceleration出現要因に関する検討. 植野信水,巽英樹,谷昭博,野田芳人,吉原一,島田信宏,西島正博(産婦): 第269回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (90.07.14), 横須賀. 2568. [学会] (一般講演) 胎児奇形の診断・管理に関する検討. 近藤雅子,加藤良樹,増田良平,天野完(産婦): 第26回日本新生児学会 (90.07.15), 福岡. 2569. [学会] (一般講演) 胎児期より脳室内出血を認めた先天性水頭症の1例. 江口智明,高木芳武,野渡正彦,小口弘毅,八代公夫(児): 第26回日本新生児学会 (90.07.16), 福岡. 2570. [学会] (一般講演) 切迫早産治療における抗生物質の併用効果に関する検討. 野田芳人,巽英樹,谷昭博,植野信水,斉藤克,吉原一,島田信宏,西島正博(産婦): 第26回日本新生児学会 (90.07.16), 福岡. 2571. [学会] (一般講演) 新生児感染症における早期診断法の検討(10報). 西田陽,坂東由紀,大谷英樹(臨病理),原真人,野渡正彦,蒲原孝,中村恒穂,門井伸暁,小口弘毅,八代公夫(児),芳田貢(臨検),仁志田博司(東女医 大): 第26回日本新生児学会総会 (90.07.16), 福岡, 抄録集, p.148, 1990. 2572. [学会] (一般講演) 陣痛ストレスが胎児呼吸に与える影響. 植野信水,巽英樹,谷昭博,野田芳人,吉原一,西島正博(産婦): 第26回日本新生児学会 (90.07.17), 福岡. 2573. [学会] (一般講演) 出生前診断の倫理的側面−両親の反応とそれに対する看護学生の考え方−. 小口弘毅,江口智明,野渡正彦,高木芳武(児),植野信水,巽英樹(産婦),八代公夫(児): 第26回日本新生児学会 (90.07.17), 福岡, 抄録集, p.278, 1990. 2574. [学会] (一般講演) 2年間における出生前診断例の臨床的検討. 野渡正彦,江口智明,小口弘毅,高木芳武(児),植野信水,巽英樹(産婦),八代公夫(児): 第26回日本新生児学会 (90.07.17), 福岡, 抄録集, p.278, 1990. 2575. [学会] (一般講演) 胎仔期創傷治癒,細胞間基質の寄与の可能性. 本林由美子(生化系),猪原節之介(形外): 第61回日本動物学会大会 (90.10.04), 新潟, 予稿集, p.101, 1990. 2576. [学会] (一般講演) Phenol比濁法による胎児肺成熟判定に関する検討. 野田芳人,巽英樹,谷昭博,島田信宏,西島正博(産婦),石原和彦(化),堀田恭子(生化): 第26回日本界面医学会総会 (90.10.06), 福岡. 2577. [学会] (一般講演) 新生児感染症における早期診断法の検討; 定量で充分か,定量法不必要か? 西田陽,坂東由紀,大谷英樹(臨病理),芳田貢(臨検): 第37回日本臨床病理学会総会 (90.10.14), 東京, 臨床病理, 38: 121, 1990. 2578. [学会] (一般講演) IUGRの臨床的検討. 根本玲子,巽英樹,植野信水,石井尊雄,谷昭博,野田芳人,吉原一,島田信宏,西島正博(産婦): 第80回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.10.28), 筑波. 2579. [学会] (一般講演) 児の予後からみた胎児仮死の診断、管理に関する検討. 黒須不二男,加藤良樹,増田良平,近藤雅子,天野完(産婦): 第80回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.10.28), 筑波. 2580. [学会] (一般講演) 妊娠中期に発症した乳び胸合併妊娠の1例. 山口典利,根本荘一,森沢孝行(産婦),神田郁子,武田秀雄(東京逓信病院): 第80回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.10.28), 筑波. 2581. [学会] (一般講演) 胎児奇形管理の実際. 近藤雅子,黒須不二男,加藤良樹,増田良平,天野完(産婦): 第271回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (90.11.10), 横浜. 2582. [学会] (一般講演) Congenital Mesoblastic Nephromaの1例. 黒須不二男,近藤雅子,加藤良樹,増田良平,天野完(産婦): 第271回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (90.11.10), 横浜. 2583. [学会] (一般講演) 胞状奇胎におけるHLA遺伝子型の検索: PCR法の応用. 矢部典子(臨病理),小幡文弥,伊藤巧一(移免),伊東一郎(予防医学系),柏木登(移免): 第20回日本免疫学会学術集会 (90.11.28), 東京. 2584. [学会] (一般講演) 出生後早期に新生児における左肺動脈血流速度の分析−動脈管との関連性−. 小口弘毅,原真人,沈月華,守屋俊介,野渡正彦,八代公夫(児): 第35回未熟児新生児学会 (90.11.30), 神戸, 抄録集, p.158, 1990. 2585. [学会] (一般講演) 病的肺高血圧を示唆する動脈管内血流波形−胎児循環遺残症および心奇形−. 野渡正彦,原真人,小口弘毅,縣陽太郎,平石聡,八代公夫(児): 第35回未熟児新生児学会 (90.11.30), 神戸, 抄録集, p.160, 1990. 2586. [学会] (一般講演) 分娩時麻酔が胎児心拍数に与える影響. 斉藤克,谷昭博,植野信水,野田芳人,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正 博(産婦): 第272回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (90.12.22), 横浜. 2587. [学会] (一般講演) NST/AFIによる胎児管理の実際. 黒須不二男,近藤雅子,加藤良樹,増田良平,天野完(産婦): 第272回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (90.12.22), 横浜. 2588. [学会] (一般講演) Change of feto-placental circulation during uterine contraction. 植野信水,野田芳人,谷昭博,前田宗徳,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): Perinatal Congress of Asia-Oceania (91.02.10〜15), バンコク. 2589. [学会] (一般講演) 先天性多発性関節拘縮症の1例. 上片平昭二,篠原洋介,内野直樹,林輝雄(産婦): 第274回日本産婦人科学会神奈川地方部会 (91.02.16), 横浜, 日産婦神奈川地方部会誌, 28(1), 1991. 2590. [学会] (一般講演) 陣痛に伴う胎児胎盤循環動態の変化. 植野信水,野田芳人,谷昭博,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 第43回日本産科婦人科学会 (91.03.24), 京都. 2591. [学会] (一般講演) IUGR胎仔における脳障害の検討(neuron specific enolaseの意義). 前田宗徳,植野信水,野田芳人,谷昭博,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博,天野完(産婦): 第43回日本産科婦人科学会 (91.03.25), 京都. 2592. [学会] (一般講演) 超音波ドプラ法によるシバヤギ胎仔、新生仔実験モデルでの血流量と血流速度波形の関係. 根本荘一,山口典利,神田郁子,武田秀雄(産婦): 第43回日本産科婦人科学会総会 (91.03.25), 京都. 2593. [研究会] (特別講演) 周産期についての最近の話題. 西島正博(産婦): 京都市産婦人科医会 (90.09.01), 京都. 2594. [研究会] (特別講演) 妊娠末期の妊婦診察. 島田信宏(産婦): いわき市産婦人科部会 (90.10.13), いわき. 2595. [研究会] (特別講演) 胎児心拍数モニタリングと胎児仮死. 島田信宏(産婦): 第12回周産期医学看護セミナー (90.10.20), 花巻. 2596. [研究会] (特別講演) 北里大学病院における母体搬送の現状と問題点. 西島正博(産婦): 第53回新潟新生児懇話会 (90.11.22), 新潟. 2597. [研究会] (特別講演) 胎児評価の進歩. 西島正博(産婦): 第261回横浜市産婦人科医会 (91.03.27), 横浜. 2598. [研究会] (教育講演) 妊娠末期の血液検査で注意すべきことから. 島田信宏(産婦): 第3回実地医家と助産婦のための周産期セミナー (90.07.28), 札幌. 2599. [研究会] (教育講演) 胎児や新生児に異常が発見されたときの医療者のあり方. 島田信宏(産婦): 第3回実地医家と助産婦のための周産期セミナー (90.07.29), 札幌. 2600. [研究会] (パネル) 硬膜外麻酔による無痛分娩; 出生した児の神経反射. 天野完(産婦): 第80回無痛分娩研究会,第8回大阪産科麻酔懇話会 (90.05.19), 大阪. 2601. [研究会] (ワークショップ) NICU 長期入院児の退院後の医療ニーズに関する研究. 門井伸暁,大田剛穂(児): 厚生省心身障害研究「新生児・乳児の退院後の在宅ケアシステムに関する研究」班会議 (91.02.24), 東京. 2602. [研究会] (一般講演) 胞状奇胎におけるHLA遺伝子型の検索: in vitro遺伝子増幅法の応用. 矢部典子(臨病理),小幡文弥,伊藤巧一(移免),伊東一郎(予防医学系),大野道子(臨検),前田徹(産婦),大谷英樹(臨病理),柏木登(移免): 第3回遺伝子とその周辺研究会 (90.07.21), 東京. 2603. [研究会] (一般講演) シバヤギ胎仔での超音波ドプラ法による臍帯動脈血流速度波形と血流量の関係. 根本荘一,山口典利,吉原一,西島正博,島田信宏(産婦): 第13回日本産科婦人科ME懇話会 (90.07.29), 東京. 2604. [研究会] (一般講演) 妊娠ヤギにおける母獣の出血が胎仔に与える影響. 吉原一,根本荘一,源田辰雄,林輝雄,巽英樹,西島正博,島田信宏(産婦): 第13回日本産科婦人科ME懇話会 (90.07.29), 東京. 2605. [研究会] (一般講演) 成人の仙骨奇形腫の1例. 横山京子,佐藤幸一,西山保比古,古波倉史子,岡慎一郎,箕浦宏彦,八十川要平,秋山憲義,高橋俊毅,浅尾武士(外): 第13回東京地区国立病院外科研究会 (90.11.17), 東京. 2606. [研究会] (公開講座) これからの周産期医学の展望と問題点. 島田信宏(産婦): 産科学ABC (90.05.31), 名古屋. 2607. [研究会] (公開講座) 周産期の母体の変化と合併症. 島田信宏(産婦): 厚生省・周産期医療研修会 (90.08.29), 東京. 2608. [研究会] (公開講座) 習慣流産の診断と治療−特に頚管無力症を中心として−. 野田芳人(産婦): 平成2年度日医生涯教育講座産婦人科研修会 (90.12.08), 相模原. <<206 内分泌・代謝>> 2609. [原著] Amino acid sequence and relative biological activity of a natriuretic peptide isolated from eel brain. 竹井祥郎(生理),高橋明義(分生),渡辺卓司,Nakajima, K.,Sakakibara, S.(ペプチド研),Takao, T.,Shimonishi, Y.(大阪大): Biochem. Biophys. Res. Commun., 170: 883〜891, 1990. 2610. [原著] Abundance of endothelin-3 in human cerebrospinal fluid. 富樫和美(分生),平田結喜緒,安藤研司,松永隆志(東京医歯大),川上正也(分生),丸茂文昭(東京医歯大): Biomed. Res., 11(4): 243〜246, 1990. 2611. [原著] Transient hypothyroidism in infants born to mothers with chronic thyroiditis: A nationwide study of twenty-three cases. Matsuura, N., Konishi, J.(北大),大山宜秀(児),the Transient Hypothyroidism Study Group in Japan: Endocrinol. Jpn., 37(3): 369〜379, 1990. 2612. [原著] Brain natriuretic peptide is cosecreted with atrial natriuretic peptide from porcine cardiocytes. 飯田達能(日大),平田結喜緒(東京医歯大),竹村直行(日獣医畜産大),富樫和美(分生),中川滋木(日大),丸茂文昭(東京医歯大): FEBS Lett., 260(1): 98〜100, 1990. 2613. [原著] Vasopressor and depressor effects of native angiotensins and inhibition of these effects in the Japanese quail. 竹井祥郎(生理),Hasegawa, Y.(東邦大): Gen. Comp. Endocrinol., 79(1): 12〜23, 1990. 2614. [原著] Identification and partial characterization of immunoreactive and bioactive atrial natriuretic peptide in eel hearts. 竹井祥郎(生理),玉木英明(解),安藤研司(北里ラボ): J. Comp. Physiol. B., 160: 119〜126, 1990. 2615. [原著] Presence of endothelin I-like immunoreactivity in human urine. 安藤研司(北里ラボ),Hirata, Y.(東京医歯大),竹井祥郎(生理),川上正也(分生),丸茂文昭(東京医歯大): Nephron, 57(1): 36〜39, 1991. 2616. [原著] Endothelin-1-like immunoreactivity in human urine. 安藤研司,平田結喜緒(東京医歯大),竹井祥郎(生理),川上正也(分生),丸茂文昭(東京医歯大): Nephron, 57: 36〜39, 1991. 2617. [原著] Vasodepressor actions of atrial natriuretic peptide in the quail, Confurnix confurnix japonica. 竹井祥郎(生理),渡辺卓司(ペプチド研): Zool. Sci., 7: 435〜441, 1990. 2618. [原著] 慢性甲状腺炎患者の甲状腺機能に及ぼすダイズの影響. 石突吉持(石突甲状腺研究所),広岡良文(愛知医大),村田善晴(名古屋大),富樫和美(分生): 医学のあゆみ, 155(9): 625〜626, 1990. 2619. [原著] T3 analogy を用いた抗 T3 自己抗体測定に関する検討. 富樫和美(分生),谷川俊一(北里ラボ),川上正也(分生): 核医学技術, 10(4): 286〜289, 1991. 2620. [原著] ターナー症候群における成長ホルモン療法の試み. 尹煕玉,横田行史,輿水隆(児): 北里医学, 20(4): 324〜329, 1990. 2621. [原著] T3 と交差性を示す抗 T4 自己抗体の radioimmunoassay による T3 測定値へ及ぼす影響. 富樫和美(分生),高橋直美,谷川俊一,斉藤正行(北里ラボ),太枝徹,瀬谷彰,寺野隆,西川哲男(千葉大): 臨床病理, 38(1): 76〜80, 1990. 2622. [原著] ヒト Brain Natriuretic Peptide (hBNP) の特異的ラジオインムノアッセイの開発とその基礎的検討. 富樫和美(分生),安藤研司(北里ラボ),亀谷徹(病理),川上正也(分生): 臨床病理, 39(3): 283〜288, 1991. 2623. [症例報告] 免疫不全を伴わない家族性成長ホルモン (GH) 単独欠損症 Type 3 の兄弟例. 大山宜秀,星野陸夫,佐藤雅彦,村松秀樹,細田のぞみ,下田康介,坂東由紀,尹煕玉,柴山啓子,横田行史,輿水隆(児): ホルモンと臨床, 38: 15〜19, 1990. 2624. [症例報告] 各種甲状腺ホルモン抗体を有し、サイロキシンによる補充療法に抵抗性を示した慢性甲状腺炎による甲状腺機能低下症の1例. 太枝徹,寺野隆,西川哲男,田村泰,吉田尚(千葉大),富樫和美(分生): ホルモンと臨床“内分泌興味ある症例第15集”, 39(増): 169〜174, 1991. 2625. [症例報告] 筋緊張性ジストロフィーを合併したインスリン非依存型糖尿病の1例. 矢島義忠,高田一太郎,菊池新,畑隆志,藤田芳邦,阿部好文,的場清和,金森晃,河路晃一,守屋達美(内): 糖尿病, 33: 329〜335, 1990. 2626. [症例報告] 多発外傷治療中に経験したWernicke脳症の1例. 武田啓(形外),北井則夫,北原孝雄,木股完仁,堤邦彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 日救急医会関東誌, 11(1): 262〜263, 1990. 2627. [症例報告] 糖尿病を合併した Werner 症候群の1例. 金森晃,吉田慎,守屋達美,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 北里医学, 20: 172〜176, 1990. 2628. [症例報告] 黄色ブドウ球菌髄膜炎にて死亡したインスリン非依存型糖尿病の1症例. 河路晃一,谷本京美,守屋達美,金森晃,的場清和,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 北里医学, 20: 451〜456, 1990. 2629. [臨床治験] 遺伝子組換え技術により作製した天然型ヒト成長ホルモン製剤 LY137988 (r-hGH)のターナー症候群に対する効果−2年間臨床試験成績−. 岡田義昭(阪大),輿水隆,横田行史(児),他: 基礎と臨床, 24(14): 7573〜7591, 1990. 2630. [総説] Advances in research on DT-diaphorase −Catalytic properties, regulation of activity and significance in the detoxication of foreign compounds−. 堀江滋夫(生化): Kitasato Arch. of Exp. Med., 63(1): 11〜30, 1990. 2631. [総説] 単純性びまん性甲状腺腫の鑑別と対処法. 阿部好文(内): Medical Practice, 7(5): 779〜781, 1990. 2632. [総説] 副作用−リウマチ治療における問題点とその対策: 内分泌系への副作用とその対策. 金森晃,阿部好文(内): リウマチ科, 4(2): 167〜174, 1990. 2633. [総説] 非機能性甲状腺腫瘍の生化学的特性−AFTNとの比較を中心に−. 阿部好文(内): 医学のあゆみ, 153(1): 8〜12, 1990. 2634. [総説] 小児の臨床検査指針'90−ソマトスタチン−. 大山宜秀(児): 小児科診療, 53(臨増): 459〜462, 1990. 2635. [総説] 小児の臨床検査指針'90−エストロジェンおよびその分画−. 輿水隆(児): 小児科診療, 53(臨増): 523〜528, 1990. 2636. [総説] Kallmann 症候群. 大山宜秀(児): 小児内科, 22(臨増): 348〜350, 1990. 2637. [総説] Euthyroid Graves 病の診断とマネージメント. 阿部好文(内): 診断と治療, 78(Suppl.): 231〜235, 1990. 2638. [総説] ホルモン産生腫瘍−診断のポイント−. 阿部好文(内): 図説臨床癌シリーズ(32)癌とホルモン, p.133〜141, 1990. 2639. [総説] 小児肥満症−その診断と治療−. 大山宜秀(児): 相模原市医師会報, (313): 1〜3, 1990. 2640. [総説] 亜急性甲状腺炎の鑑別と治療. 阿部好文,矢島義忠(内): 総合臨床, 39(12): 2880〜2881, 1990. 2641. [総説] 微量アルブミン尿と早期腎症. 矢島義忠,的場清和(内): 総合臨床, 39: 2036〜2041, 1990. 2642. [総説] 性早熟症・思春期遅発症. 輿水隆(児): 東京小児科医会報, 9: 17〜21, 1990. 2643. [総説] 検尿から腎不全までU.検尿と糖尿病性腎症. 藤田芳邦,矢島義忠(内): 臨床透析, 6(3): 299〜303, 1990. 2644. [学術書] (編集) Endocrine Pathology Update; Vol.1, 編集 Lechags, J. & 亀谷徹(病理), Field & Wood, New York, 90.00.00発行. 2645. [その他の著書] (執筆) 神奈川県先天性代謝異常対策事業十周年誌; マススクリーニング十年をかえりみて; 組織活動を支えたもの−小児科医の立場から, p.60〜62, 大山宜秀(児). 編集 神奈川県先天性代謝異常対策委員会, 神奈川県医師会,横浜,90.03.31発行. 2646. [その他の著書(辞典)] (執筆) 小児科[新用語]解説事典; G-蛋白欠損 p.117, 黄体ホルモン放出アナログ p.168, 輿水隆(児). 編集 阿部忠良,他, 文光堂,東京,90.04.10発行. 2647. [その他の著書(辞典)] (執筆) 小児科[新用語]解説事典; GRF or GRH p.120〜121,遺伝性(家族性)下垂体性小人症 p.130, 大山宜秀,輿水隆(児). 編集 阿部忠良,他, 文光堂,東京,90.04.10発行. 2648. [その他の著書(辞典)] (執筆) 小児科[新用語]解説事典; インスリン抵抗性糖尿病 p.150,神経腸管ペプチド p.200,血管作動性腸管ペプチド p.309, 横田行史,輿水隆(児). 編集 阿部忠良,他, 文光堂,東京,90.04.10発行. 2649. [その他の著書(学会プロシーディング)] (編集) Procedings of Japan Society for Comparative Endocrinology No. 5; 編集 Hirano, T.(東大),竹井祥郎(生理), Japan Society for Comparative Endocrinology,東京,90.12.00発行. 2650. [学会] (シンポジウム) A family of natriuretic peptides isolated from eels. 竹井祥郎(生理): Symposium“The Comparative Physiology of Atriopeptin in Fishes”, American Physiological Society Specialty Meeting on“The Use of Animal Diversity and Novel Technology” (90.10.08), Orlando, FL, The Physiologist, 33(4): A-20, 1990. 2651. [学会] (シンポジウム) 代謝性意識障害の臨床的検討; 糖代謝異常を中心に. 秋富信人,北井則夫,黒沢利郎,木田光広,金森晃,的場清和,堤邦彦,堀池重治,相馬一亥,大和田隆(救命): 第18回日本救急医学会総会 (90.11.08), 倉敷, 予稿集, p.102, 1990. 2652. [学会] (シンポジウム) 環境浸透圧変化に対するウナギのナトリウム利尿ペプチドの反応. 竹井祥郎(生理),安藤研司,富樫和美(北里ラボ): 第15回日本比較内分泌学会大会 (90.11.18), 山梨, Proc. Jpn. Soc. Comp. Endocrinol., 5: 50, 1990., 予稿集, p.25, 1990. 2653. [学会] (ワークショップ) QCT法による測定部位と骨代謝異常の原因疾患との関連. 桜井清子,松林隆,岩波茂,草野正一(放),有富寛(整外),丸茂文昭(東京医歯大): 第10回日本骨形態計測学会総会 (90.06.22), 大阪, 抄録集, p.50, 1990. 2654. [学会] (一般講演) ブタ心臓における BNP の分泌動態. 富樫和美,安藤研司(北里ラボ),真崎義彦(実動),佐藤清貴,長谷川延広(内),川上正也(分生),丸茂文昭(東京医歯大): 第67回日本生理学会大会 (90.04.04), 宮崎, Jpn. J. Physiol., 40(Suppl.): s99, 1990, 2655. [学会] (一般講演) ウナギの心房性ナトリウム利尿ホルモンの生物活性. 竹井祥郎(生理),西田早苗(生物物理系),高橋明義(分生): 第67回日本生理学会大会 (90.04.05), 宮崎, Jpn. J. Physiol., 40: s98, 1990, 予稿集, p.285, 1990. 2656. [学会] (一般講演) ウズラ心臓中の心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)及び脳ナトリウム利尿ペプチド(BNP)様物質. 富樫和美(分生),安藤研司(北里ラボ),竹井祥郎(生理),川上正也(分生): 第67回日本生理学会大会 (90.04.05), 宮崎, Jpn. J. Physiol., 40: s99, 1990, 予稿集, p.303, 1990. 2657. [学会] (一般講演) ヒト甲状腺培養細胞の EGF 受容体に及ぼす細胞外 ATP の作用について. 金森晃,阿部好文,矢島義忠(内),尾崎修武,伊藤國彦(伊藤病院): 第63回日本内分泌学会学術総会 (90.05.17), 大阪, 日本内分泌学会雑誌, 66(4): 293, 1990. 2658. [学会] (一般講演) ウナギ心房性Na利尿ペプチド(eel-ANP)の構造・IE用濃度. 竹井祥郎(生理),高橋明義(分生),安藤研司(北里ラボ),渡辺卓司(ペプチド研): 第63回日本内分泌学会学術総会 (90.05.17), 大阪, 日本内分泌学会雑誌, 66(4): 365, 1990. 2659. [学会] (一般講演) ヒト脳脊髄液中のエンドセリンI-様免疫活性物質について. 安藤研司(北里ラボ),平田結喜緒,丸茂文昭(東京医歯大),竹井祥郎(生理),川上正也(分生): 第63回日本内分泌学会学術総会 (90.05.18), 大阪, 日本内分泌学会雑誌, 66(4): 446, 1990. 2660. [学会] (一般講演) 早期糖尿病性腎症に対する誘発試験としての嫌気性作業閾値(AT)の有用性. 藤田芳邦,河路晃一,雨宮光,野々 村弥生,大和田里香,的場清和,矢島義忠(内): 第33回日本糖尿病学会総会 (90.05.23), 東京, 糖尿病, 33(Suppl.1): 103, 1990. 2661. [学会] (一般講演) 糖尿病患者赤血球由来酵素(O'2)について. 河路晃一,藤田芳邦,大和田里香,野々村弥生,守屋達美,的場清和,矢島義忠(内),中村国衛(分生): 第33回日本糖尿病学会総会 (90.05.23), 東京, 糖尿病, 33(Suppl.1): 193, 1990. 2662. [学会] (一般講演) 早期糖尿病性腎症における心房性ナトリウム利尿ペプチドならびに cyclic GMP について. 的場清和,大和田里香,野々村弥生,守屋達美,河路晃一,金森晃,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第33回日本糖尿病学会総会 (90.05.23), 東京, 糖尿病, 33(Suppl.1): 276, 1990. 2663. [学会] (一般講演) インスリン抵抗性と黒色表皮腫の改善を認めた多嚢胞性卵巣症候群(PCO)の1例. 阿部好文,谷本京美,平井法博,大和田里香,野々村弥生,河路晃一,金森晃,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第392回日本内科学会関東地方会 (90.06.09), 神奈川. 2664. [学会] (一般講演) Effect of anaerobic threshold (AT) on urinary microalbumin excretion rate (AER) in non-insulin-dependent diabetes mellitus (NIDDM). 藤田芳邦,河路晃一,的場清和,矢島義忠(内): 50th Scientific Sessions Meeting of American Diabetes Association (90.06.16〜19), Atlanta, Diabetes, 39(Suppl.1): 188A, 1990. 2665. [学会] (一般講演) 直接型高ビリルビン血症を伴った新生児副腎機能低下症の1例. 野渡正彦,横田行史,柿沼由彦,小口弘毅,輿水隆(児): 第26回日本新生児学会 (90.07.17), 福岡. 2666. [学会] (一般講演) Plasma atrial natriuretic peptide and glomerular hyperfiltration in insulin dependent diabetic patients. 的場清和,守屋達美,河路晃一,藤田芳邦,矢島義忠(内): 11th International Society of Nephrology (90.07.18), 東京. 2667. [学会] (一般講演) 特発性思春期早発症 (IPP) 女児における Long-acting LH-RH アナログ (LHRHa) および Cyproterone acetate (CA) のゴナドトロピン (Gn) および成長ホルモン (GH) 分泌に及ぼす影響. 横田行史,輿水隆,大山宜秀(児): 日本思春期学会 (90.08.25), 甲府. 2668. [学会] (一般講演) Plasma atrial natriuretic peptide and cyclic GMP in early stages of diabetic nephrolopathy. 的場清和,守屋達美,藤田芳邦,矢島義忠(内): 26th Annual Meeting of EASD (90.09.10〜13), Copenhagen, Diabetologia, 1990. 2669. [学会] (一般講演) ウナギ心筋培養細胞系を用いた ANP 分泌解析の試み. 神田玲子(住友金属),竹井祥郎(生理),安藤研司(北里ラボ),佐藤登志郎(生理): 第16回北里医学会総会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20(6): 594, 1990. 2670. [学会] (一般講演) ウナギで発見された新しいナトリウム利尿ペプチド; Ventricular natriuretic peptide. 竹井祥郎(生理),高橋明義(分生),西沢勉(住友金属),西田早苗(生物物理系),佐藤登志郎(生理): 第16回北里医学会総会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20(6): 594, 1990. 2671. [学会] (一般講演) 甲状腺機能亢進症の母体より出生した新生児の甲状腺機能について. 尹煕玉,大山宜秀,横田行史,柴山啓子,小口弘毅,八代公夫(児),阿部好文(内),西島正博(産婦): 第16回北里医学会総会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20(6): 597, 1990. 2672. [学会] (一般講演) 人工膵島による Euglycemic Glucose Clamp の成績について. 野々村弥生,平井法博,大和田里香,守屋達美,河路晃一,金森晃,的場清和,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第16回北里医学会総会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20: 597, 1990. 2673. [学会] (一般講演) 人工膵島による Euglycemic Glucose Clamp の成績について. 野々村弥生,平井法博,大和田里香,守屋達美,河路晃一,金森晃,的場清和,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第16回北里医学会総会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20: 597, 1990. 2674. [学会] (一般講演) 海水ウナギの腸のイオン輸送に及ぼす ANP の影響; 構造−活性関係. 安藤正昭(広島大),竹井祥郎(生理): 第61回日本動物学会大会 (90.10.05), 新潟, Zool. Sci., 7(6): 1049, 1990, 予稿集, p.111, 1990. 2675. [学会] (一般講演) ウナギ心室より発見された新しいホルモン; Ventricular natriuretic peptide (VNP). 竹井祥郎(生理),高橋明義(分生),渡辺卓司(ペプチド研): 第61回日本動物学会大会 (90.10.05), 新潟, Zool. Sci., 7(6): 1147, 1990, 予稿集, p.135, 1990. 2676. [学会] (一般講演) QCT法による骨代謝異常の評価−測定部位と原因疾患−. 桜井清子,松林隆,岩波茂,草野正一(放),有富寛(整外),丸茂文昭(東京医歯大): 第9回腎と骨代謝研究会 (90.10.06), 東京, 抄録集, p.14, 1990. 2677. [学会] (一般講演) ラット胎盤における Growth hormone-releasing hormone (GHRH) 遺伝子発現について. 柴山啓子,大山宜秀,尹煕玉,輿水隆(児): 第24回日本小児内分泌学会 (90.10.13), 旭川, 抄録集, p.161, 1990. 2678. [学会] (一般講演) 側弯症の進行により成長ホルモン療法を断念せざる得なかったターナー症候群の1例. 小沢美和,横田行史,輿水隆,尹煕玉(児): 第24回日本小児内分泌学会 (90.10.13), 旭川, 抄録集, p.187, 1990. 2679. [学会] (一般講演) 特発性思春期早発症 (IPP) 女児における long-acting LH-RH アナログ (LH-RHa) および Cyproterone acetate (CA) のゴナドトロピン (Gn) および成長ホルモン (GH) 分泌に及ぼす影響. 横田行史,輿水隆,大山宜秀(児): 第24回日本小児内分泌学会 (90.10.13), 旭川, 抄録集, p.61, 1990. 2680. [学会] (一般講演) 偽性副甲状腺機能低下症 type 1b 骨反応型の1例におけるオステオカルシンの変動. 阿部好文,平井法博,野々村弥生,大和田里香,市川尊文,金森晃,河路晃一,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第63回日本内分泌学会秋期学術大会 (90.11.01〜02), 岐阜, 日本内分泌学会雑誌, 66(9): 861, 1990. 2681. [学会] (一般講演) 高 ACTH 血症を伴った一過性甲状腺機能低下症の1例. 谷口嘉康,松浦文三,中西公王,玉井正健,向井二朗,日野寿子,太田康幸(愛媛大),谷川俊一(北里ラボ),富樫和美(分生): 第63回日本内分泌学会秋季学術大会 (90.11.02), 岐阜, 日本内分泌学会雑誌, 66(9): 898, 1990. 2682. [学会] (一般講演) 高 TBG 血症を伴い、抗 T4 抗体を認めたバセドウ病の1例. 中西公王,加藤喜久美,松浦文三,谷口嘉康,太田康幸(愛媛大),谷川俊一(北里ラボ),富樫和美(分生): 第63回日本内分泌学会秋季学術大会 (90.11.02), 岐阜, 日本内分泌学会雑誌, 66(9): 926, 1990. 2683. [学会] (一般講演) 頭部に広範な皮下膿瘍を合併した糖尿病の2例. 金森晃,的場清和,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第63回日本内分泌学会秋期学術大会 (90.11.02), 岐阜, 日本内分泌学会雑誌, 66(9): 945, 1990. 2684. [学会] (一般講演) クレチン症マススクリーニングで TSH 高値で精検となり異常なしと判定,5歳6か月時甲状腺腫を認めた1男児 例. 中村信也,野村純子,甘利敬子,関根徹,大山宜秀(児): 第187回日本小児科学会神奈川県地方会 (90.11.17), 神奈川. 2685. [学会] (一般講演) 軟骨魚類のナトリウム利尿ペプチド. 神田玲子(住友金属),高橋明義(分生),竹井祥郎(生理): 第15回日本比較内分泌学会大会 (90.11.18), 山梨, Proc. Jpn. Soc. Comp. Endocrinol., 5: 51, 1990., 予稿集, p.25, 1990. 2686. [学会] (一般講演) 活性型ラス遺伝子の導入によるヒト甲状腺細胞の機能的変化. 阿部好文,金森晃,矢島義忠(内),竹内利行,伊藤國彦: 第33回日本内分泌学会甲状腺分科会 (90.11.21), 大阪, 日本内分泌学会雑誌, 66(9): 1012, 1990. 2687. [学会] (一般講演) 甲状腺癌のホルモン反応性−甲状腺抑制療法は必要か−. 阿部好文(内): 第33回日本内分泌学会甲状腺分科会 (90.11.21), 大阪, 日本内分泌学会雑誌, 66(9): 1017, 1990. 2688. [学会] (一般講演) 抗T4, 抗T3, 抗rT3 自己抗体を認めた慢性甲状腺炎の1例. 坂巻隆男,牧野文則,細井俊子,小林弓子,吉本緑,真弓克彦,井上健,鈴木晟時,飯野史郎(昭和大),富樫和美(分生): 第33回日本内分泌学会甲状腺分科会 (90.11.22), 大阪, 日本内分泌学会雑誌, 66(9): 1053, 1990. 2689. [学会] (一般講演) Plasma human brain natriuretic peptide (BNP) in patients with decreased renal function. 秋葉隆,立花健,芝本一(東京医歯大),富樫和美(分生),丸茂文昭(東京医歯大): The American Society of Nephrology (90.12.02), ワシントン. 2690. [学会] (一般講演) ヒト甲状腺髄様癌細胞株TT細胞におけるカルシトニン分泌の機構について. 阿部好文、金森晃,野々村弥生,矢島義忠(内),門谷久仁子(形態系),亀谷徹(病理): 第7回甲状腺病態生理研究会 (90.12.08), 東京. 2691. [学会] (一般講演) Endothelin-1 and endothelin-3 like immunoreactivity in human cerebrospinal fluid. 安藤研司,平田結喜緒(東京医歯大),富樫和美,川上正也(分生),丸茂文昭(東京医歯大): 2nd International Conference on Endothelin (90.12.09〜12), 筑波, Vascular Med. Biol., 2(4): 210, 1990. 2692. [学会] (一般講演) 排卵日予測における血中E2値測定の応用. 上片平昭二,篠原洋介,内野直樹,林輝雄(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会三浦横須賀部会 (90.12.13), 横須賀. 2693. [学会] (一般講演) 糖尿病性腎症に合併した非クロストリジウム性ガス壊疽の1例. 大和田里香,金森晃,佐藤周,平井法博,野々村弥生,守屋達美,河路晃一,的場清和,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第28回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (91.01.26), 東京. 2694. [学会] (一般講演) 糖尿病性腎症におけるエリスロポイエチンの効果. 的場清和,平井法博,大和田里香,野々村弥生,守屋達美,河路晃一,金森晃,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第28回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (91.01.26), 東京, 糖尿病, 34: 1990. 2695. [学会] (一般講演) GM1 ガングリオシドーシスT型不全型の1剖検例. 野村純子,中村信也,甘利敬子,片桐智也,関根徹,大山宜秀(児),三枝信,奥平雅彦(病理),玉井洋一(生化): 第188回日本小児科学会神奈川地方会 (91.02.16), 横浜. 2696. [研究会] (シンポジウム) イムノメトリックアッセイの現状と問題点 (3)PTH の測定を例にとって. 富樫和美(分生): 日本核医学技術研究会 (90.07.15), 東京, 核医学技術, 10(2): 101〜102, 1990. 2697. [研究会] (一般講演) Diabetic foot 自験40例の臨床的検討. 平井法博,金森晃,大和田里香,野々村弥生,河路晃一,的場清和,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第7回神奈川糖尿病研究会 (90.07.07), 横浜. 2698. [研究会] (一般講演) 糖尿病患者に対する血清ミオシン測定の臨床的意義の検討. 西巻博,石井勝己,中沢圭治(放),阪井和子,菊池敬,依田一重(放射線部),松林隆(放),河路晃一,藤田芳邦(内): 第33回日本核医学会関東甲信越地方会 (90.07.07), 東京, 核医学, 27(10): 1227, 1990. 2699. [研究会] (一般講演) Comparison of different parathyroid hormone (PTH) radioimmunoassay (RIA) in uremic patients with secondary hyperparathydoidism. 富樫和美(分生),秋葉隆(東京医歯大),高橋裕一郎(泌),安藤研司(北里ラボ),塚本雄介(内),丸茂文昭(東京医歯大): Renal Bone Disease, Parathyroid Hormone, and Vitamin D (90.07.23), Singapore. 2700. [研究会] (一般講演) 腎不全の副甲状腺ホルモン代謝. 秋葉隆,立花健,潮山健一,安藤亮一,栗山廉二郎,千田佳子,富田公夫(東京医歯大),富樫和美(分生),丸茂文昭(東京医歯大): 第9回腎と骨代謝研究会 (90.10.06), 東京, 腎と骨代謝, 3(4): 527, 1990. 2701. [研究会] (一般講演) 筋緊張性ジストロフィー症を合併したインスリン非依存型糖尿病の1例. 金森晃,守屋達美,平井法博,大和田里香,野々村弥生,河路晃一,的場清和,阿部好文,高田一太郎,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第18回内分泌代謝研究会 (90.10.20), 東京. 2702. [研究会] (一般講演) 糖尿病性腎症におけるANPならびにc-GMPについて. 的場清和,矢島義忠(内): 第2回糖尿病性腎症研究会 (90.11.17), 京都. 2703. [研究会] (一般講演) 若年性糖尿病患者における骨塩量と骨 Ca 代謝異常に関する検討. 横田行史,尹煕玉,柴山啓子,大山宜秀,輿水隆(児): 第12回神奈川Ca・骨代謝研究会 (91.01.12), 横浜, 抄録集, p.18, 1991. 2704. [研究会] (一般講演) サメの心臓でみつかった CNP. 神田玲子(住友金属),高橋明義(分生),渡辺卓司(ペプチド研),竹井祥郎(生理): 第6回ANP研究会 (91.02.15), 大阪. 2705. [研究会] (一般講演) ウナギで見つかった第4のナトリウム利尿ペプチド. 竹井祥郎(生理),高橋明義(分生),渡辺卓司(ペプチド研),西沢勉(住友金属): 第6回ANP研究会 (91.02.15), 大阪. 2706. [研究会] (一般講演) 早期腎症の管理. 矢島義忠(内): 第94回糖尿病談話会 (91.02.20), 東京. <<207 老化>> 2707. [研究報告(厚生省)] 原因不明の感音難聴の年齢別聴力. 設楽哲也,岡本牧人,古沢慎一,平山方俊(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成元年度研究業績報告書, p.215〜217, 1990. 2708. [学会] (一般講演) 骨粗鬆症診断におけるDPA法とDIP法の比較検討. 上片平昭二,篠原洋介,内野直樹,林輝雄(産婦): 第272回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (90.12.22), 横浜, 日産婦神奈川地方部会誌, 28(1), 1991. <<208 外傷・中毒・事故>> 2709. [原著] Accessory muscle activity in patients with cervical spinal cord injury. 相馬一亥,遠藤昌孝,北原孝雄,大和田隆(救命): Intensive and Critical Care Medicine Excerpta Medica, p.775, 1991. 2710. [原著] 外傷患者における大量輸血症例の検討. 杉本勝彦,新藤正輝,前川和彦,大和田隆(救命): 救急医学, 15(1): 111〜115, 1991. 2711. [原著] 多発外傷後の多臓器不全−発症に関する因子の検討−. 杉本勝彦,新藤正輝,前川和彦,大和田隆(救命): 日本外傷研究会誌, 4(2): 140〜146, 1990. 2712. [原著] 当教室における気道異物の治療と合併症について. 古沢慎一,金子功,原田宏一,古川浩三,樋口彰宏,岡本牧人(耳鼻): 日本気管食道科学会会報,42(1): 1〜5, 1991. 2713. [原著] 開放性骨盤骨折の検討. 新藤正輝,前川和彦,今井恒(救命),南沢育雄(整外): 日本災害医学会会誌, 38(11): 653〜660, 1990. 2714. [原著] 神経麻痺を来した低温熱傷に関する考察−保温機能付便座による熱傷−. 大谷津恭之,黄金井康巳,木股完仁,田中正英,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外),新藤正輝,広瀬隆一(救命): 日本災害医学会誌, 38(2): 82〜92, 1990. 2715. [症例報告] 産科的DICと外科的DIC. 今井恒,前川和彦(救命): 救命救急医療研究会雑誌, 4: 65〜71, 1990. 2716. [症例報告] 精神分裂病患者でみられた低体温症の1例. 田中朋子(精),堤邦彦,西山直久,浅利靖,黒沢利郎,若林靖久,相馬一亥,前川和彦,大和田隆(救命): 日救急医会関東誌, 11(2): 296〜298, 1990. 2717. [症例報告] 自衛隊富士病院で経験した電撃傷. 菊地勝一,中川克也,高橋裕(自衛隊富士病院),藤岡高弘(内),久野文義,岡野光志,村越史呂,中川真人,土谷寛司(自衛隊富士病院): 防衛衛生, 37(5): 209〜213, 1990. 2718. [総説] 画像診断; 尿路造影. 浅利靖,前川和彦(救命): Emergency Nursing, 2(1): 4〜8, 1989. 2719. [総説] 多発外傷. 新藤正輝,杉本勝彦,前川和彦(救命): 救急医学, 14(12): 253〜259, 1990. 2720. [総説] 集中治療における画像診断−腹部CT−. 西巻博,堀池重治(放): 集中治療, 3(4): 395〜402, 1991. 2721. [総説] ショック. 今井恒,前川和彦(救命): 臨床成人病, 20: 839〜844, 1990. 2722. [学術書] (執筆) Complement and Infection; Complement activating antimicrobial proteins, p.148〜153, 川上正也(分生). 編集 Wright, L.M.(Washington Univ.), University Press,90.00.00発行. 2723. [学術書] (執筆) 今日の治療指針; 頭部外傷, 大和田隆(救命). 医学書院,東京, 91.02.15発行. 2724. [学術書] (執筆) 血管損傷: 四肢外傷の処置と問題点; 骨折に合併した膝窩動脈損傷, p.119〜120, 新藤正輝,今井恒,前川和彦(救命). 編集 Limb Salvage研究会, 現代医療社,東京, 90.09.28発行. 2725. [学術書] (執筆) 化学物質と救命救急医療の手引; 野村茂(熊本大),中明賢二(労働科学研究所),相澤好治(衛),伊藤養一郎(全国内航タンカー海運組合),臼井勲(日本船主協会),小沢靖(東京掖済会 病院),川島寛(船員災害防止協会),佐藤重仁(土浦協同病院),永井元(東京船員保険病院),中村幸一(東大),星川欣孝(日本化学工業協会),神田 寛,村山義夫(海上労働科学研究所). 編集 海上労働研究所, 成山書店,東京,90.06.25発行. 2726. [その他の著書] (執筆) 医師のための四肢外傷119番; 外傷現場での処置と搬送上の注意点, p.2〜3, 外傷患者診察の要点, p.4〜10, 足部の外傷, p.277〜288, 新藤正輝(救命). 編集 糸満盛憲(整外)編, ヒューマンテイワイ,東京, 90.08.20.発行. 2727. [その他の著書(概説書)] (執筆) 第4回神経難病研修会講演集; 在宅医療における急変時の対応, p.49〜53, 相馬一亥(救命). 編集 北里大学東病院総合相談部, 北里大学東病院総合相談部,91.03.01発行. 2728. [学会] (ワークショップ) 大量災害における国際機関の活動−アフガン戦争におけるICPC supgical hospitalの経験より. 杉本勝彦(救命),金田正樹(聖マリアンナ大): 第18回日本救急医学会総会 (90.11.09), 倉敷. 2729. [学会] (一般講演) 外傷性骨盤内血管損傷に対するTAEの予後に関する検討. 小林茂樹,堀池重治,横山久朗,西山正吾,西巻博,田所克己,松林隆(放): 第49回日本医学放射線学会学術発表会 (90.04.05), 神戸, 日本医学放射線学雑誌, 50(増): s383, 1990. 2730. [学会] (一般講演) 熱傷死亡症例の検討. 宇井謙二,宇津木龍一,中村元信,山田直人(形外),前川和彦(救命),塩谷信幸(形外): 第33回日本形成外科学会総会 (90.04.05), 東京, 日本形成外科学会会誌, 10(増): 121〜122, 1990. 2731. [学会] (一般講演) 高度手挫滅創の術後評価. 石原秀一,伊藤正嗣,影山広美,鈴木敏彦,塩谷信幸(形外): 第33回日本形成外科学会総会 (90.04.06), 東京, 日本形成外科学会会誌, 10(増): 144, 1990. 2732. [学会] (一般講演) 外傷性腎損傷に対するTAE. 西山正吾,堀池重治,横山久朗,谷田理一郎,小林茂樹,西巻博,田所克己,松林隆(放): 第49回日本医学放射線学会学術発表会 (90.04.07), 神戸, 日本医学放射線学会雑誌, 50(増): s264, 1990. 2733. [学会] (一般講演) TAE によって保存的治療を継続できた脾損傷の1例. 守屋俊介,大田剛穂,梅原実(児),堀池重治(放): 第24回日本小児放射線学会 (90.06.22), 東京, 日本小児放射線学会雑誌, 6(2): 142〜143, 1990. 2734. [学会] (一般講演) 精神分裂病患者でみられた低体温症の1例. 田中朋子(精),浅利靖,西山直久,堤邦彦,若林靖久,相馬一亥,前川和彦,大和田隆(救命): 第29回日本救急医学会関東地方会 (90.06.23), 東京. 2735. [学会] (一般講演) 溺水における頭部 CT の検討. 村松秀樹,藤野宣之,梅原実,八代公夫(児),大田剛穂,大和田隆(救命): 第25回日本小児放射線学会 (90.10.01), 秋田. 2736. [学会] (一般講演) 諸種重症例における動脈血ケトン体比(AKBR)測定の意義. 今城信恵,高橋加代子,市川恵子(臨検),内山幸信,大谷英樹(臨病理),前川和彦(救命): 第37回日本臨床病理学会総会 (90.10.16), 東京, 臨床病理, 38(補): 354, 1990. 2737. [学会] (一般講演) 治療に難渋した外傷性頚部食道瘻の1例. 森川一彦,金栄吉(形外),上原範常(西日本病院),塩谷信幸(形外): 第28回日本形成外科学会九州支部学術集会 (90.10.20), 福岡. 2738. [学会] (一般講演) DOA症例におけるby-stander CPR. 浅利靖,新藤正輝,今井恒,西山直久(救命),西山清敬(胸外),瀧島常雅(外),前川和彦,大和田隆(救命): 第18回日本救急医学会総会 (90.11.08), 倉敷. 2739. [学会] (一般講演) 頚椎損傷見逃し症例の検討. 新藤正輝,前川和彦,北原孝雄,飯田秀夫,平田光博,大和田隆(救命),三輪清志(整外): 第18回日本救急医学会総会 (90.11.10), 倉敷. 2740. [学会] (一般講演) 鈍的外傷による右主気管支完全断裂に対し、気管支形成術を施行し救命した1例. 西山直久,平井三郎,平田光博,浅利靖,菊野隆明,新藤正輝,堀池重治,相馬一亥,前川和彦,大和田隆(救命): 日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (91.02.16), 東京. 2741. [学会] (一般講演) 外傷患者における顆粒球エラスターゼ測定とウリナスタチン投与の意義. 浅利靖,西山直久,平田光博(救命),若林靖久(内),前川和彦,大和田隆(救命): 第30回日本救急医学会関東地方会 (91.03.02), 東京. 2742. [学会] (一般講演) 形成外科領域における自殺企図患者の臨床的検討. 鈴木敏彦,大谷津恭之(形外),提邦彦(精),大和田隆(救命): 第30回日本救急医学会関東地方会 (91.03.02), 横浜. 2743. [学会] (一般講演) 植皮の生着が良好であった3度熱傷例. 山田直人(形外),安藤正英(佐久総合病院): 日本熱傷学会信州地方会 (91.03.02), 松本. 2744. [研究会] (教育講演) Diffuse brain injuryの脳循環動態. 大和田隆(救命): 上海医科大学講演会 (90.05.18), 上海. 2745. [研究会] (シンポジウム) Embolization: 腹部外傷におけるTAEの役割と限界. 堀池重治(放),前川和彦,浅利靖,今井恒,杉本勝彦,新藤正輝,大和田隆(救命),西巻博(放): 第4回日本外傷研究会 (90.04.19), 大阪, 日本外傷研究会誌, 4(1): 55, 1990. 2746. [研究会] (一般講演) 腎損傷の手術適応の検討. 今井恒,前川和彦,杉本勝彦,新藤正輝,浅利靖,堀池重治(救命): 第4回日本外傷研究会 (90.04.19), 大阪. 2747. [研究会] (一般講演) 外傷性ショック症例の臨床的検討. 今井恒,前川和彦,杉本勝彦,新藤正輝,北原孝雄,若林靖久,大和田隆(救 命): 第4回日本外傷研究会 (90.04.19), 大阪. 2748. [研究会] (一般講演) 頭蓋顔面骨骨折症例における経皮的頚部咽頭瘻造設術. 宇井謙二,宇津木龍一,中村元信,山田直人(形外),前川和彦,大和田隆(救命),釼持誠,黄金井康巳(形外): 第4回日本外傷研究会 (90.04.19), 大阪, 日本外傷研究会誌, 4(1): 99, 1990. 2749. [研究会] (一般講演) Transcatheter arterial embolization (TAE) が有効であった小児脾損傷の1例. 守屋俊介,藤野宣之(児),堀池重治,今井恒,新藤正輝,前川和彦,大和田隆(救命): 第4回日本小児救急医学研究会 (90.06.23), 盛岡. 2750. [研究会] (一般講演) 輸液によるジアゼパム、活性型ジアゼパム代謝物の尿中排泄促進効果. 浅利靖(救命),西川隆(臨病理),近藤留美子(薬剤),鈴木聡美(臨検),菊野隆明(救命),若林靖久(内),相馬一亥(救命),朝長文弥(薬剤),大 和田隆(救命): 第12回日本中毒研究会 (90.07.20), 久留米. 2751. [研究会] (一般講演) カキシメジ、クサウラベニタケ中毒の5症例. 国分一正(整外),若林靖久,木川三四郎,飯島由加理,小林郁男,浅利靖,相馬一亥,大和田隆(救命): 第5回日本中毒研究会東日本部会 (91.02.09), 東京. <<209 一般症候群>> 2752. [原著] 咽喉頭異常感症を主訴としたPlummer-Vinson症候群の1例. 松岡明裕,樋口彰宏,古川浩三(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 138〜142, 1991. 2753. [原著] 口腔病変の鑑別診断; 早期癌について. 高橋廣臣(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科,62(10): 996〜997, 1990. 2754. [総説] 救急患者のみかた; 意識. 北井則夫(内),大和田隆(救命): 救急医学, 14(9): 1113〜1116, 1990. 2755. [学会] (一般講演) 頚部刺傷の1例. 新田健太郎,鎌田利彦,古沢慎一,古川浩三(耳鼻): 第73回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (90.09.01), 川崎. 2756. [研究会] (一般講演) 当院における Organ Procurement(臓器獲得)としての Potential Cadaver Donor の実態. 中山義介,佐藤光史,横田和彦,刑部恒男,柿田章(外),大和田隆(救命): 第3回脳死・脳蘇生研究会 (90.06.02), 広島, 抄録集, p.12, 1990. <<210 一般治療学及び薬効(麻酔を含む)>> 2757. [原著] 頭頚部癌におけるUFTと放射線併用療法の検討−喉頭癌を中心に−. 高橋廣臣,八尾和雄(耳鼻),澤木修二,久保田彰(横浜市大),佃守(神奈川県がんセンター),三宅浩郷,堀内正敏(東海大),竹山勇,菊地原基敬(聖マ リアンナ),窪田哲昭,海野博之(昭和大),服部康夫,鶴窪一行(日医大): 癌と化学療法,17(10): 2037〜2042, 1990. 2758. [原著] 嚥下障害; 内科的疾患に伴う嚥下障害の外科的治療法. 古川浩三(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科,62(5): 401〜405, 1990. 2759. [原著] アムホテリシンBの体内動態に関する研究(第2報)主に排泄について. 村瀬勢津子,黒山政一,望月真弓,青木路恵,朝長文弥(薬剤),吉山友二(薬学部),西川隆(臨病理),久米光(病理),谷村弘(和歌山県立医大): 真菌誌, 31(3): 219〜227, 1990. 2760. [原著] Maillard 反応の阻止及び可逆的可溶化を促進する Ge-compounds 及び種々薬剤の併用による効果の増強について. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系): 第19回ゲルマニウム研究会記録, 19: 60〜64, 1990. 2761. [原著] 創傷の浄化を目的とした植皮術の使用法. 武田啓,宇津木龍一,木股完仁,宇井謙二(形外),前川和彦,大和田隆(救命),古山登隆,塩谷信幸(形外): 日本災害医学会誌, 38(8): 508〜511, 1990. 2762. [原著] ポリLロイシン創傷被覆材の臨床効果. 宇井謙二,宇津木龍一,金栄吉,武田啓,影山広美,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工),安冨義哲,中村元信,笹本良信,川本潔,大竹尚之(形外): 日本熱傷学会会誌, 16(4): 208〜217, 1990. 2763. [短報] 看護における VAS 使用による痛みの評価. 岡崎寿美子,堀良子(看護学部),渡辺敏(麻),小島恭子,古庄富美子(看護部): 看護展望, 16(3): 378〜383, 1991. 2764. [短報] 無痛分娩. 天野完(産婦): 産科と婦人科, 57(増): 241〜243, 1990. 2765. [短報] ミダゾラム. 竹中智昭,田中亮(麻): 臨床麻酔, 13(4): 529〜530, 1989. 2766. [症例報告] 急性腹症の回復手術中にATV製剤を投与して著効を得た1例. 菅谷和江,野見山・(麻): Medical Postgraduates, 28(1): 67〜70, 1990. 2767. [症例報告] 下腿のみに発生したびまん性神経線維腫の1症例. 中村元信,安冨義哲,内沼栄樹,塩谷信幸(形外): 日本形成外科学会誌, 10(8): 565〜570, 1990. 2768. [症例報告] 術中AT-V製剤の使用経験. 菅谷和江,浅井瑞枝,竹中智昭,五十畑仁,村上雅子,野見山・(麻): 北里医学, 19(6): 624〜627, 1989. 2769. [症例報告] 心筋症合併例の麻酔の検討. 竹中智昭,野見山・,岡田昌平,三好進,村上雅子,渡辺敏,田中亮(麻): 麻酔, 39(5): 644〜650, 1990. 2770. [臨床治験] 喘息を合併した巨大肺嚢胞切除術の麻酔経験. 岡野揚宏,星野豊,中島理証,吉川大輔,後藤文夫(麻),藤田達士: 麻酔臨床, 15: 247〜248, 1991. 2771. [総説] 大学病院における美容外科(美容外科を大学病院で取り入れている理由). 古山登隆(形外): 医学のあゆみ, 155(12): 121, 1990. 2772. [総説] 腎循環(麻酔中の臓器循環とプロスタグランジン). 後藤文夫(麻): 現代医療, 23: 2205〜2210, 1991. 2773. [総説] 治療の歴史: プロスタサイクリン. 鹿取信(薬理): 治療学, 24(7): 121〜124, 1990. 2774. [総説] 脊麻中の突然死. 田中亮(麻): 日本臨床麻酔学会誌, 11(2): 137〜144, 1991. 2775. [総説] 蘇生時の薬の使い方. 野見山・(麻): 臨床医− 臨床医のための診療手技, 16(増): 44〜50, 1990. 2776. [総説] day-surgeryはどこまで可能か; 形成外科におけるDay-Surgery. 古山登隆,塩谷信幸(形外): 臨床外科, 46(1): 61〜66, 1991. 2777. [講座] 抗生物質の特徴と使い方; 第3世代セフェム剤の使い方. 相澤好治(衛): Medicina, 27: 1150〜1152, 1990. 2778. [座談会] 薬物による痴呆症状. 大友英一(浴風会病院),葛谷文男(名大),三浦貞則(精): 老年期痴呆, 4(4): 23〜37, 1990. 2779. [学術書] (執筆) Annual Review 呼吸器 1991; 胸腔内局所麻酔薬投与による鎮痛, p.140〜144, 入倉弘子,渡辺敏(麻). 編集 太田保世,諏訪邦夫,堀江孝至,吉村博邦(北里大), 中外医学社,東京,91.00.00発行. 2780. [学術書] (執筆) 図説救急医学講座 2; ブラッドアクセス, Critical Care に必要な基本手技, p.108〜113, 刑部恒男(外),前川和彦(救命). メジカルビュー社, 東京, 90.00.00発行. 2781. [学術書] (執筆) 病気と薬剤(改訂第3版); 痛みと薬剤, p.376〜391, 朝長文弥,石射正英(薬剤). 編集 日本薬剤師会, 薬事日報社,東京,91.03.12発行. 2782. [教科書] (執筆) エッセンシャル麻酔科学第V版; 麻酔開始のための準備, p.35〜60, 術中の患者管理 呼吸器系, p.139〜152, 渡辺敏(麻). 編集 岡田和夫, 医歯薬出版,東京,91.01.25発行. 2783. [教科書] (執筆) 抗生物質ハンドブックHand Book of Antibiotics; (第3章)起因菌別の抗生物質の使用法, p.153〜171, p.174〜178, 西田陽(臨病理). 編集 北里大学病院抗生物質検討委員会, 薬業時報社,東京,90.10.15発行. 2784. [その他の著書(概説書)] (執筆) 抗生物質ハンドブック; 新生児・未熟児における抗生物質の使用法, p.228, 小口弘毅,三浦寿男(児). 編集 石橋晃,朝長文弥(北里大), 薬事新報社, 東京, 90.10.15発行. 2785. [その他の著書(概説書)] (執筆) 長期連用時の諸注意と薬物依存; 向精神薬, p.60〜70, 三浦貞則(精). 編集 清水直容(帝京大), ミクス,東京,90.11.20 発行. 2786. [その他の著書(概説書)] (執筆) 高齢者への投薬; 催眠鎮静剤、向精神薬, p.80〜92, 三浦貞則(精),竹内尚子(薬剤). 編集 清水直容(帝京大), ミクス,東京,90.11.30 発行. 2787. [その他の著書(概説書)] (執筆) 抗生物質ハンドブック; (第2章)主要抗生物質の概要, p.9〜151, 黒山政一(薬剤). 編集 北里大学病院抗生物質検討委員会, 監修 石橋晃(泌),朝長文弥(薬剤), 薬業時報社,東京,90.10.15発行. 2788. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) ベッドサイドの呼吸管理; ベンチレータ, p.30〜42, 渡辺敏(麻). 編集 谷本普一,諏訪邦夫, 南江堂,東京,90.10.25発行. 2789. [その他の著書(手引書)] (執筆) 今日の処方; 不眠, p.91〜94, 三浦貞則(精). 編集 高久史麿(東大),水島裕(聖マリアンナ大), 南江堂,東京,90.03.01発行. 2790. [その他の著書(手引書)] (執筆) 今日の治療指針 1990年版[ポケット判]; 内科疾患による精神障害, p. 261〜262, 三浦貞則(精). 編集 稲垣義明(千葉大),多賀須幸男(関東逓信病院),尾形悦郎(東大), 医学書院,東京,90.05.15発行. 2791. [その他の著書(手引書)] (執筆) 今日の治療指針 1991年版; 薬による精神障害, p.255〜256, 三浦貞則(精). 編集 稲垣義明(千葉大),多賀須幸男(関東逓信病院),尾形悦郎(東大), 医学書院,東京,91.02.15発行. 2792. [学会] (会長講演) 脊麻中の突然死. 田中亮(麻): 第10回日本臨床麻酔学会総会 (90.11.02), 横浜. 2793. [学会] (シンポジウム) Pro & Con: 開心術の麻酔に硬膜外麻酔は有用である. 村上雅子(麻): 第10回日本循環制御医学会 (89.05.21), 東京, 循環制御, 10(4): 553〜561, 1989. 2794. [学会] (シンポジウム) ミダゾラム: 全身麻酔導入薬としてのミダゾラム. 竹中智昭,田中亮(麻): 第9回日本臨床麻酔学会総会 (89.11.03), 東京, 日本臨床麻酔学会誌, 9(6): 95, 1989. 2795. [学会] (シンポジウム) 心臓麻酔に硬膜外麻酔は有効か. 村上雅子,野見山・,竹中智昭,浅井瑞枝,菅谷和江,浜崎高裕,岡田昌平,白井正俊,田中亮(麻): 第80回日本麻酔学会東海地方会総会 (90.02.17), 岡崎. 2796. [学会] (シンポジウム) プロスタグランジン E1 の腎への作用機構解析と術中術後の腎機能維持法. 後藤文夫(麻),藤田達士: 第38回日本麻酔学会総会サテライトシンポジウム (91.03.30), 大阪, 現代医療, 23: 55〜60, 1991. 2797. [学会] (パネル) ラリンゴマイクロレーザー手術中, 気管内チューブが発火した1症例. 田辺豊,野見山・,村上雅子,入倉弘子,的野博,白井正俊,田中亮(麻): 第37回日本麻酔学会総会 (90.05.10), 長野, 麻酔, 39(Suppl.): 1990. 2798. [学会] (パネル) 血液希釈の臓器血流におよぼす影響. 岡田昌平,野見山・,田中亮(麻): 第37回日本麻酔学会総会 (90.05.10), 長野, 麻酔, 39(Suppl.): 1990. 2799. [学会] (パネル) 平衡機能のリハビリテーション. 徳増厚二(耳鼻): 第91回日本耳鼻咽喉科学会総会 (90.05.18), 東京. 2800. [学会] (一般講演) 敗血症性ショックを合併した頚部膿瘍の麻酔と術後管理. 桜本千恵子,藤原桂子,浜崎高裕,白井正俊,村上雅子,野見山・,田中亮(麻): 第9回日本臨床麻酔学会総会 (89.11.03), 東京, 日本臨床麻酔学会誌, 9(6): 196, 1989. 2801. [学会] (一般講演) 不安定狭心症患者のS状結腸切除術の周術期管理. 小沢章子,野見山・,和久井宣秀,浜崎高裕,村上雅子,田中亮(麻): 第80回日本麻酔学会東海地方会総会 (90.02.17), 岡崎. 2802. [学会] (一般講演) Von Recklinghausen 病に合併した舌下部腫瘤によって上気道閉塞を起こした症例の麻酔経験. 藤原桂子,野見山・,村上雅子,白井正俊,森隆司,田中亮(麻): 第80回日本麻酔学会東海地方会総会 (90.02.17), 岡崎. 2803. [学会] (一般講演) Evidence for a detrimental effect of sodium bicarbonate on cardiac function during the treatment of hemodialysis or hemofiltration. 井桁真由美,山縣さゆり(児),若林靖久,大和田隆(救命): 17th Congress of European Society for Artificial Organs (90.02.22), Belogna, Italy. 2804. [学会] (一般講演) 喉頭癌の放射線・化学療法同時併用の成績. 高橋廣臣,古川浩三,八尾和雄(耳鼻): 第3回日本喉頭科学会 (90.03.23), 東京, 喉頭, 2(2): 193〜197, 1990. 2805. [学会] (一般講演) 術前より悪性高熱症と診断されていた症例の麻酔経験. 藤原桂子,竹中智昭,浜崎高裕,野見山・,渡辺敏,田中亮(麻): 第37回日本麻酔学会総会 (90.05.10), 長野, 麻酔, 39(9, Suppl.1): s576, 1990. 2806. [学会] (一般講演) テオフィリンTDM推進に関する一考察. 田中昌代,吉山友二(薬学部),笹野万理子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 治療薬物モニタリング学術大会 (90.05.12), 船橋, TDM研究, 7(1): 93〜96, 1990. 2807. [学会] (一般講演) 集中治療室における治療薬物モニタリングの現況−鎮静剤のモニタリングを中心に−. 近藤留美子,中村恭子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),吉山友二(薬学部),西川隆(臨病理),小林明芳(内),木股完仁(形外),堤邦彦(精),大和田隆 (救命): 治療薬物モニタリング学術大会 (90.05.12), 船橋, 講演要旨集, p.17, 1990. 2808. [学会] (一般講演) 塩酸ビフェメランの耳鼻科疾患に対する臨床効果の検討. 徳増厚二,岡本牧人,吉尾知(耳鼻),澤木修二(横浜市大): 第91回日本耳鼻咽喉科学会総会 (90.05.18), 東京. 2809. [学会] (一般講演) 各種疾患時におけるセフェム系抗生剤の蛋白結合に関する検討−健常人および慢性腎不全患者での蛋白結合率の比較−. 黒山政一,本橋茂,木村利美,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤),熊野和雄,高木裕,酒井糾(泌): 第38回日本化学療法学会総会 (90.05.18), 長崎, 抄録集, p.170, 1990. 2810. [学会] (一般講演) 抗生物質療法の時間薬理学的研究(第1報)Gentamicin 腎障害に及ぼす投与時刻の影響. 吉山友二(薬学部),小林輝明,朝長文弥(薬剤),中野重行(大分医大): 第38回日本化学療法学会総会 (90.05.18), 長崎, 抄録集, p.172, 1990. 2811. [学会] (一般講演) ポリLロイシン創傷被覆材の臨床効果. 宇井謙二,宇津木龍一,金栄吉,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工),安田幸雄,塚田貞夫(金沢医大): 第16回日本熱傷学会総会 (90.05.25), 東京, 日本熱傷学会会誌, 16(3): 160, 1990. 2812. [学会] (一般講演) 脳動脈瘤破裂患者における高アミラーゼ血症の検討. 小野寺誠悟,木田光広,田辺聡,北井則夫,遠藤昌孝,北原孝雄,相馬一亥,前川和彦,大和田隆(救命): 第17回日本集中治療医学会総会 (90.06.07〜09), 大阪. 2813. [学会] (一般講演) 坐剤の使用指針作成に関する検討−医薬品の適正使用を目指して−. 吉山友二(薬学部),小林輝明,野村和子,朝長文弥(薬剤),八代公夫(児): 第40回日本病院学会 (90.06.14), 筑波, 要旨集, p.386〜387, 1990. 2814. [学会] (一般講演) めまい・平衡機能障害の運動療法. 藤野明人(耳鼻): 相武耳鼻咽喉科学会 (90.07.14), 相模原. 2815. [学会] (一般講演) 自らチーム医療を作りあげた告知癌患者の1例. 入倉弘子,野見山・,渡辺敏(麻): 第24回日本ペインクリニック学会総会 (90.07.20), 千葉. 2816. [学会] (一般講演) バルプロ酸の直腸内投与時の薬物動態−マウスにおける糞便量の日内リズムの影響−. 吉山友二(薬学部),中野重行(大分医大),大戸茂弘(愛媛大),朝長文弥(薬剤),小川暢也(愛媛大): 日本薬学会第110年会 (90.08.21〜23), 札幌, 要旨集4, p.50, 1990. 2817. [学会] (一般講演) High serum levels of triazolam in geriatric patients. Kanba S.,Terada H.(慶大),西川隆(臨病理): 17th Collegium of International Neuro-psychopharmacologicum (90.09.10), 京都. 2818. [学会] (一般講演) 脳圧降下剤の経管投与時における体内動態に関する検討. 露崎浩子,近藤留美子,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),遠藤昌孝,北原行雄,森井誠二(脳外),大和田隆(救命),吉山友二(薬学部): 第11回日本臨床薬理学会 (90.09.20〜21), 札幌, 要旨集, p.108, 1990. 2819. [学会] (一般講演) 坐剤の融解時間に及ぼす直腸温日内リズムの影響. 吉山友二(薬学部),小林輝明,朝長文弥(薬剤),八代公夫(児),中野重行(大分医大): 第11回日本臨床薬理学会 (90.09.20〜21), 札幌, 要旨集, p.110, 1990. 2820. [学会] (一般講演) セフェム系抗生剤の血漿蛋白結合に関する検討. 黒山政一,本橋茂,木村利美,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),熊野和雄,酒井糾(泌),松下泰雄,森口郁生(薬学部): 第11回日本臨床薬理学会 (90.09.20〜21), 札幌, 要旨集, p.123, 1990. 2821. [学会] (一般講演) 非ステロイド系抗炎症剤の蛋白結合に関する検討−健常人および慢性関節リウマチ(RA)患者における比較−. 木村利美,黒山政一,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),近藤啓文,岡田純,穂坂茂,柏崎禎夫(内): 第11回日本臨床薬理学会 (90.09.20〜21), 札幌, 要旨集, p.77, 1990. 2822. [学会] (一般講演) 内臓真菌症の発症病理に関する研究−白血病患者における易感染性判別式の評価(第3報)−. 望月真弓,舟岡美砂子,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),山下えり子,塩谷茂,徳弘英生(内),石川千恵子,久米光,奥平雅彦(病理): 第34回日本医真菌学会総会 (90.09.28〜29), 大磯, 日本医真菌学雑誌, 31(Suppl.2): 107, 1990. 2823. [学会] (一般講演) アムホテリシンBの体内動態に関する研究−主に血液内分布について−. 村瀬勢津子,葛西由里子,黒山政一,望月真弓,朝長文弥(薬剤),吉山友二(薬学部),久米光,奥平雅彦(病理): 第34回日本医真菌学会総会 (90.09.28〜29), 大磯, 日本医真菌学雑誌, 31(Suppl.2): 86, 1990. 2824. [学会] (一般講演) 造血器疾患におけるアムホテリシンBシロップ剤の大量内服の意義. 舟岡美砂子,望月真弓,加賀谷肇,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),山下えり子,塩谷茂,徳弘英生(内),久米光,奥平雅彦(病理): 第34回日本医真菌学会総会 (90.09.28〜29), 大磯, 日本医真菌学雑誌, 31(Suppl.2): 95, 1990. 2825. [学会] (一般講演) Role of epidural anesthesia for bypass surgery. 野見山・,田中亮(麻): 第1回日米麻酔会議 (90.09.30), 大宮. 2826. [学会] (一般講演) 長時間の心蘇生に成功した症例について. 渡辺敏(麻): 第30回日本麻酔学会関東甲信越地方会 (90.10.06), 大宮. 2827. [学会] (一般講演) 熱傷皮膚剥皮術中のケトン体比の変化. 村上雅子,野見山・,五味理恵(麻): 第30回日本麻酔学会関東甲信越地方会 (90.10.06), 大宮. 2828. [学会] (一般講演) Detection of urinary benzodiazepines by radioreceptor assay. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化系),大谷英樹(臨病理),渡辺紀子(精),近藤留美子(薬剤部): 2nd International Congress of Therapeutic Drug Monitoring and Toxicology (90.10.10), Spain. 2829. [学会] (一般講演) 術中照射におけるSSDの測定とその線量評価への影響. 岩波茂,西巻博,田所克己,松林隆(放),上前峰子,高原斉(放射線部): 第3回日本放射線腫瘍学会 (90.10.27), 東京, 日本放射線腫瘍学会誌, 2(Suppl.1): 78, 1990. 2830. [学会] (一般講演) 子宮頚部円錐切除術における一工夫. 加藤良樹,近藤雅子,黒須不二男,増田良平,天野完(産婦): 第80回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (90.10.28), 筑波. 2831. [学会] (一般講演) 各種セフェム系抗生剤の蛋白結合に関する検討−成人健常者および老年健常者での蛋白結合率の比較−. 黒山政一,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),冨田友幸(内): 第32回日本老年医学会総会 (90.11.15), 高知, 日本老年医学会雑誌, 27(Suppl.): 87, 1990. 2832. [学会] (一般講演) The intrapleural block with double lumen catheter. 入倉弘子,的野博,竹中智昭,村上雅子,野見山・,渡辺敏(麻): 4th International Symposium: The Pain Clinic (90.11.19), 京都. 2833. [学会] (一般講演) 円錐切除術における一工夫. 加藤良樹,黒須不二男,近藤雅子,増田良平,天野完(産婦): 第273回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (91.01.19), 横浜. 2834. [学会] (一般講演) 超未熟児の麻酔経験. 守屋博子,浜崎高裕,白井正俊,五味理恵,渡辺敏(麻): 平成2年度神奈川麻酔専門医会例会 (91.02.09), 横浜. 2835. [学会] (一般講演) hANP による Na 利尿作用と Ca 拮抗薬. 渡辺巌,鈴木中,柳田浩義,後藤文夫(麻),藤田達士: 第38回日本麻酔学会総会 (91.03.28), 大阪, 麻酔, 40(Suppl.): 1991. 2836. [学会] (一般講演) 術中降圧薬の腎への作用機構. 後藤文夫(麻),藤田達士,吉田長英,渡辺巌,柄沢俊二: 第38回日本麻酔学会総会 (91.03.28), 大阪, 麻酔, 40(Suppl.): 1991. 2837. [学会] (一般講演) 消化管手術時の皮膚発赤および血圧低下とプロスタグランデインとの関与. 和久井宣秀,野見山・,渡辺敏(麻): 第38回日本麻酔学会総会 (91.03.28), 大阪, 麻酔, 40(Suppl.): 1991. 2838. [学会] (一般講演) 硬膜外麻酔と血管拡張薬を併用した肝切除術の麻酔管理. 新井正康,野見山・,小沢章子,的野博,五味理恵,渡辺敏(麻): 第38回日本麻酔学会総会 (91.03.28), 大阪, 麻酔, 40(Suppl.): 1991. 2839. [学会] (一般講演) 小児(6歳以下)における腕神経叢ブロック−New Approach−. 野見山・,村上雅子,五味理恵,小沢章子,岡田昌平,桜本千恵子,渡辺敏(麻): 第38回日本麻酔学会総会 (91.03.28), 大阪, 麻酔, 40(Suppl.): 1991. 2840. [学会] (一般講演) テオフィリン至適投与量の指標に関する検討. 田中昌代,吉山友二(薬学部),小林輝明,朝長文弥(薬剤): 日本薬学会第111年会 (91.03.28〜30), 東京, 要旨集4, p.26, 1991. 2841. [学会] (一般講演) アムホテリシンBの体内動態に関する研究. 葛西由里子,黒山政一,望月真弓,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤),久米光,奥平雅彦(病理): 日本薬学会第111年会 (91.03.28〜30), 東京, 要旨集4, p.41, 1991. 2842. [学会] (一般講演) テオフィリンの薬物動態におよぼすストレス及び飼育条件の影響. 吉山友二(薬学部),朝長文弥(薬剤),中野重行(大分医大),大戸茂弘,小川暢也(愛媛大): 日本薬学会第111年会 (91.03.28〜30), 東京, 要旨集4, p.43, 1991. 2843. [学会] (一般講演) 胃切除手術中のケトン体比に与える硬膜外麻酔ならびに血管拡張薬の影響. 小沢章子,野見山・,的野博,田辺豊,渡辺敏(麻): 第38回日本麻酔学会総会 (91.03.29), 大阪, 麻酔, 40(Suppl.): 1991. 2844. [学会] (一般講演) 単心房単心室症患者に対する胃亜全摘術の麻酔経験. 浜崎高裕,田辺豊,五味理恵,野見山・,渡辺敏(麻): 第38回日本麻酔学会総会 (91.03.29), 大阪, 麻酔, 40(Suppl.): 1991. 2845. [学会] (一般講演) クーレンカンプ法の新アプローチ法. 的野博,野見山・,五味理恵,小沢章子,浜崎高裕,富岡敏也,竹浪民江,渡辺敏(麻): 第38回日本麻酔学会総会 (91.03.29), 大阪, 麻酔, 40(Suppl.): 1991. 2846. [研究会] (特別講演) プロスタグランデインE1臨床使用における特性と今後の展望. 野見山・(麻): 岩手県国保連合会審査委員学術講演会 (90.08.23), 盛岡. 2847. [研究会] (シンポジウム) 在宅人工呼吸療法; 現状と未来. 渡辺敏(麻): 第2回呼吸療法セミナー・シンポジウム「在宅酸素療法と在宅人工呼吸療法」 (90.07.25), 久留米. 2848. [研究会] (シンポジウム) 在宅人工呼吸療法; 臨床工学技士の立場から. 瓜生伸一(MEセンター): 第2回呼吸療法セミナー・シンポジウム「在宅酸素療法と在宅人工呼吸療法」 (90.07.25), 久留米. 2849. [研究会] (パネル) 出生した新生児. 島田信宏(産婦): 第80回無痛分娩研究会,第8回大阪産科麻酔懇話会 (90.05.19), 大阪. 2850. [研究会] (一般講演) 眼科手術におけるNLA+球後麻酔の有用性. 小柴健一郎,永井一成(麻),高橋寧子,常岡寛(国立相模原病院): 第13回神奈川県眼科臨床談話会 (90.07.22), 川崎, 抄録集, p.6, 1990. 2851. [研究会] (一般講演) 小児へのバルプロ酸投与をめぐる二、三の問題−主に時間薬物動態学的研究について−. 吉山友二(薬学部),小林輝明,朝長文弥(薬剤),三浦寿男,八代公夫(児),中野重行(大分医大): 第17回発達薬理・薬物治療研究会 (90.08.25), 横浜, 抄録集, p.24, 1990. 2852. [研究会] (一般講演) 小児髄膜炎治療における抗生物質併用療法の時間薬理学的研究−ラットの基礎的研究−. 小林輝明(薬剤),吉山友二(薬学部),朝長文弥(薬剤),三浦寿男(児),中野重行(大分医大): 第17回発達薬理・薬物治療研究会 (90.08.25), 横浜, 抄録集, p.26, 1990. 2853. [特許・意匠登録] アメリカ: Organo germanium containing solution for washing and storing separated organs; U.S.Patent No. 4,956,272, 柿本紀博(ゲルマニウム研),熊野和雄(泌),中村国衛(分生). 2854. [研究会会長] 第17回発達薬理・薬物治療研究会(日本小児科学会分科会)(90.08.25),横浜, 三浦寿男(児). <<211 その他>> 2855. [原著] 皮膚自動縫合針(skin staple)の創傷治癒に及ぼす影響. 山田直人,内沼栄樹,石原秀一,松倉知之,塩谷信幸,宇津木龍一,石川修一(形外): 日本形成外科学会会誌, 10(5): 323〜329, 1990. 2856. [短報] 広域地域災害病院と救急システム. 五十畑仁,渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング, 1(11): 881〜884, 1990. 2857. [短報] ME 機器の保守管理; レーザー手術装置の管理と保守点検. 渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング, 1(12): 957〜960, 1990. 2858. [短報] MEトラブルシューテイング; ヒヤッとさせられる医療ガス. 渡辺敏(麻): ナース専科, 10(11): 86〜87, 1990. 2859. [短報] ME トラブルシューテイング; 医療ガス−ガスボンベ. 渡辺敏(麻): ナース専科, 10(12): 86〜87, 1990. 2860. [短報] ME トラブルシューテイング; ショッキングな「電撃ショック」. 渡辺敏(麻),広瀬稔,野村智之(MEセンター): ナース専科, 10(14): 98〜99, 1990. 2861. [短報] ME トラブルシューテイング; 「電撃ショック」はこうして防ぐ!−アース編−そのA. 渡辺敏(麻),稲毛博(MEセンター): ナース専科, 11(1): 60〜61, 1991. 2862. [短報] ME トラブルシューテイング; 停電になったらどうすればいいの. 渡辺敏(麻),小林馨(MEセンター): ナース専科, 11(2): 66〜67, 1991. 2863. [短報] ME トラブルシューテイング; 人工呼吸器−うっかりミスから生命にかかわる事故へ. 渡辺敏(麻),楠宣世(MEセンター): ナース専科, 11(3): 54〜55, 1991. 2864. [短報] ME トラブルシューテイング; 除細動器−心室細動時の頼みのツナ−高圧電流には要注意. 渡辺敏(麻),北原啓(MEセンター): ナース専科, 11(4): 88〜89, 1991. 2865. [臨床治験] あんな故障こんな失敗; 停電事故. 小林馨,白井敦史,北原啓,瓜生伸一(MEセンター),渡辺敏(麻),木藤京子(東病院看護部),川村正春(東病院事務部施設課): クリニカルエンジニアリング, 1(12): 962〜963, 1990. 2866. [総説] 麻酔に使用される医療ガス. 渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング, 1(11): 846〜854, 1990. 2867. [総説] 医療ガスの安全供給をめざして; 安全性確保の歴史と将来. 渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング, 1(8): 590〜592, 1990. 2868. [総説] 臨床工学技師からみたアルジェリア保健医療協力の事後調査報告. 稲毛博(MEセンター): クリニカルエンジニアリング, 2(3): 179〜182, 1991. 2869. [総説] 保守管理. 広瀬稔(MEセンター),渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング別冊1, 人工呼吸療法−人工呼吸器を中心として, p.71〜80, 1991. 2870. [総説] 高圧酸素治療. 新藤正輝,前川和彦(救命): 看護技術, 36(11): 79〜82, 1990. 2871. [総説] Interventional radiology (IVR) topics'90; Vascular(血流遮断療法)angiographic intervention による止血. 草野正一(放): 最新医学, 45(11): 2107〜2113, 1990. 2872. [総説] 新しい医療用テレメータシステムについて. 広瀬稔,古垣達也(MEセンター): 神奈川臨床工学技士会誌, 2(1): 19〜22, 1991. 2873. [総説] ヘルスケアシステムの健康−医療機器管理; トータルな一つのシステムで有効で効率的な医療を. 渡辺敏(麻): 未来医学, (7): 42〜44, 1991. 2874. [講座] 除細動器の保守管理. 横溝克巳,広瀬稔(MEセンター): クリニカルエンジニアリング, 1(9): 737〜743, 1990. 2875. [講座] 産婦人科手術と消毒. 根本・(外): ドクターサロン, 34(8): 642〜646, 1990. 2876. [講座] ベアー2. 阿部千秋(学外),野村智之(MEセンター): 月刊ナーシング4月増刊号, 10(5): 110〜121, 1990. 2877. [講座] ベネット7200a. 竹内操(学外),北原啓,瓜生伸一(MEセンター): 月刊ナーシング4月増刊号, 10(5): 122〜133, 1990. 2878. [講座] 人工呼吸器の原理と作動方式. 渡辺敏(麻): 月刊ナーシング4月増刊号, 10(5): 12〜17, 1990. 2879. [講座] ゼクリスト. 宇野宏志(学外),横溝克巳(MEセンター): 月刊ナーシング4月増刊号, 10(5): 146〜155, 1990. 2880. [講座] インファントスター. 竹内操(学外),広瀬稔(MEセンター): 月刊ナーシング4月増刊号, 10(5): 158〜168, 1990. 2881. [講座] 人工呼吸器の準備と管理. 渡辺敏(麻): 月刊ナーシング4月増刊号, 10(5): 22〜34, 1990. 2882. [講座] バードマーク7A/8. 蛭田友康(学外),佐藤正憲(MEセンター): 月刊ナーシング4月増刊号, 10(5): 38〜47, 1990. 2883. [講座] ベネットPR-2. 竹内操(学外),白井敦(MEセンター): 月刊ナーシング4月増刊号, 10(5): 50〜60, 1990. 2884. [講座] ニューポートE-100. 宇野宏志(学外),小林馨(MEセンター): 月刊ナーシング4月増刊号, 10(5): 62〜71, 1990. 2885. [講座] ベネットMA-1. 竹内操(学外),楠宣世(MEセンター): 月刊ナーシング4月増刊号, 10(5): 74〜85, 1990. 2886. [講座] CV-3000. 阿部千秋(学外),飯島光雄(MEセンター): 月刊ナーシング4月増刊号, 10(5): 86〜95, 1990. 2887. [講座] サーボ・ベンチレータ900/B/C/D. 中根正彦(学外),稲毛博(MEセンター): 月刊ナーシング4月増刊号, 10(5): 98〜109, 1990. 2888. [学術書] (執筆) 麻酔前リスクファクターと対策; 手術用機器, p.373〜380, 渡辺敏(麻). 編集 稲田豊,三川宏,高橋敬蔵, 克誠堂出版,東京,90.11.01発行. 2889. [教科書] (執筆) 臨床工学技士指定講習会テキスト改訂第2版; 患者監視装置, p.301〜303, 医療ガスの安全, p.341〜342, 渡辺敏(麻). 金原出版,東京,90.10.01発行. 2890. [その他の著書] (執筆) サクセス医師国家試験臨床実地問題集; 冨永誠一(胸外). 編集 佐藤登志郎(北里大)編, 日本医事新報社,東京,90.09.20発行. 2891. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) ME 機器保守管理マニュアル−臨床工学技士の業務を中心として; 医療ガスの安全点検, p.26〜35, 体温モニタ, p.219〜221, 冷凍手術装置, p.246〜249, 吸引器, p.272〜276, 渡辺敏(麻). 編集 財団法人医療機器センター, 南江堂,東京,90.07.20発行. 2892. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) ME 機器保守管理マニュアル−臨床工学技士の業務を中心として; 超音波ネブライザ, p.145〜150, ネブライザモータ, p.150〜153, 野村智之(MEセンター),渡辺敏(麻). 編集 財団法人医療機器センター, 南江堂,東京,90.07.20発行. 2893. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) ME 機器保守管理マニュアル−臨床工学技士の業務を中心として; 酸素テント, p.154〜157, 保育器, p.157〜163, 酸素流量計, p.163〜166, 酸素ブレンダ, p.166〜168, 広瀬稔(MEセンター),渡辺敏(麻). 編集 財団法人医療機器センター, 南江堂,東京,90.07.20発行. 2894. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) ME 早わかり Q & A, 5; ペースメーカ、除細動器、人工心肺、補助循環, 豊島健,田中茂夫,小野哲章,菊地真,釘宮豊城,加納隆,浅野哲雄,佐々木建志,二宮淳一(学外),渡辺敏(麻),小船八千代(学外). 編集 小野哲章, 南江堂,東京,90.10.01発行. 2895. [学会] (一般講演) 医療ガス安全管理委員会一年間の報告. 渡辺敏(麻): 第37回日本麻酔学会総会 (90.05.10), 長野, 麻酔, 39(Suppl.9): s73, 1990. 2896. [学会] (一般講演) 当院における T & S と MSBOS 導入への検討. 工藤波留美,小本美奈,風間あきみ,八木和世,粟野文剛(臨検),冨永誠一,石原昭(胸外): 第38回日本輸血学会総会 (90.05.24), 東京, 日本輸血学会雑誌, 36(2): 265, 1990. 2897. [学会] (一般講演) 医療ガス配管設備のアウトレットの安全性. 北原啓,小林馨,白井敦史,瓜生伸一(MEセンター),渡辺敏(麻): 第65回日本医科器械学会大会 (90.05.31), 東京, 医科器械学, 60(Suppl.): 33〜34, 1990. 2898. [学会] (一般講演) 医療施設における輸液・輸注ポンプ使用の現状. 池田光喜,粟野学,飯島光雄,稲毛博,大広和明,楠宣世,佐藤正憲,西川温,野村智之,広瀬稔,古垣達也,本多隆,横溝克巳,瓜生伸一,北原啓,小林馨, 白井敦史,(MEセンター),渡辺敏(麻): 第65回日本医科器械学会大会 (90.05.31), 東京, 医科器械学, 60(Suppl.): 49〜50, 1990. 2899. [学会] (一般講演) 血液加湿器による異常加温事故. 佐藤正憲,広瀬稔,瓜生伸一(MEセンター),渡辺敏(麻): 第65回日本医科器械学会大会 (90.05.31), 東京, 医科器械学, 60(Suppl.): 51〜52, 1990. 2900. [学会] (一般講演) 在宅人工呼吸療法での細菌汚染の検討. 小林馨,北原啓,白井敦史,瓜生伸一(MEセンター),渡辺敏(麻): 第65回日本医科器械学会大会 (90.05.31), 東京, 医科器械学, 60(Suppl.): 9〜10, 1990. 2901. [学会] (一般講演) 気道狭窄の治療後、早期に言語を獲得した小児の1症例. 青柳聡,平山方俊(耳鼻): 第72回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (90.06.23), 横浜. 2902. [学会] (一般講演) サルコイドーシス−過去18年間における当科の集計. 荒井亮,勝岡憲生,岩崎雅,橋本明彦,浅谷雅文(皮): 第671回日本皮膚科学会東京地方会 (91.01.19), 藤沢. 2903. [学会] (一般講演) 熱傷植皮創のステープル(縫合針)の遺残について. 山田直人(形外),安藤正英(佐久総合病院): 日本熱傷学会信州地方会 (91.03.02), 松本. 2904. [学会] (一般講演) 肥厚性瘢痕の部分切除による上肢の機能回復例. 山田直人(形外),安藤正英(佐久総合病院): 日本熱傷学会信州地方会 (91.03.02), 松本. 2905. [学会] (一般講演) 帯状疱疹患者赤血球を用いた酸化ストレスの測定と意義について. 菅谷和江,衛藤光(皮),中村国衛(分生): 第672回日本皮膚科学会東京地方会 (91.03.16), 東京. 2906. [研究会] (特別講演) 開業医に必要な放射線医学の知識−MR, CT,その他の正しい診かた. 草野正一(放): 第231回大和臨床医学懇話会 (90.06.00), 大和. 2907. [研究会] (特別講演) Fuji Computed Radiographyの臨床応用. 草野正一(放): 第35回相武耳鼻咽喉研究会 (90.07.07), 相模原. 2908. [研究会] (特別講演) Vascular interventionの進歩と今後の展望. 草野正一(放): 神奈川県診療放射線技術講習会 (90.10.07), 横浜. 2909. [研究会] (特別講演) CRの画像情報. 草野正一(放): 第11回厚生省主催診療放射線技師再教育講習会 (91.01.20), 東京. 2910. [研究会] (教育講演) 治療用ME機器(U). 渡辺敏(麻): 第12回ME技術講習会 (90.06.03), 東京. 2911. [研究会] (教育講演) 医療配管設備とその異常. 渡辺敏(麻): 平成2年度医療ガス保安管理講習会 (90.07.16), 仙台. 2912. [研究会] (教育講演) 医療配管設備とその異常. 渡辺敏(麻): 平成2年度医療ガス保安管理講習会 (90.09.27), 名古屋. 2913. [研究会] (一般講演) 死体内潅流法による摘出臓器の保存法に関する検討. 中山義介,今井潔,瀧島常雅,刑部恒男,佐藤光史,柿田章,横田和彦,内田久則(外): 第17回臓器保存研究会 (90.05.15), 札幌, 抄録集, p.28, 1990. 2914. [研究会] (一般講演) 輸液・輸注ポンプアンケート調査について. 池田光喜(MEセンター): CE安全研究会 (90.05.19), 東京. 2915. [研究会] (一般講演) 人工呼吸器の滅菌・消毒の実際. 広瀬稔(MEセンター): CE安全研究会 (90.07.14), 東京. <<301 生物物理学>> 2916. [原著] Circadian locomotor activity in an isolated cell of Paramecium. 長谷川建治(生理),田中舘明博,石川広(生物物理系): Chronobiology: Its Role in Clinical Medicine, General Biology and Agriculture, Part B, p.707〜715, 1990. 2917. [学会] (シンポジウム) 生物時計に関与する原始視覚系の分子機構. 長谷川建治(生理),塚原保夫(東北大): 第28回日本生物物理学会 (90.10.13), 北九州, 予稿集, p.s249, 1990. 2918. [学会] (一般講演) 重イオン線は高LET放射線か. 織田暢夫(聖徳大),岩波茂(放): 第33回日本放射線影響学会 (90.10.26), 仙台, J. Rad. Res., 32(1): 1991. 2919. [研究会] (一般講演) 鉄(フリッケ)、メチレンブルー、フェノール化合物の各化学線量計の測定感度. 太田顕成(放): 第60回日本医学放射線学会物理部会大会 (90.11.09), 沖縄. <<302 生物化学>> 2920. [原著] Analysis of mucin-derived oligosaccharides by medium-pressure gel-permeation and amino-plate thin-layer chromatography conducted in conjunction. 五艘行信,堀田恭子(生化): Anal. Biochem., 188: 181〜186, 1990. 2921. [原著] Extraction method for preparing pyridylamino sugar derivatives and application to porcine gastric mucus glycoprotein analysis. 岩瀬仁勇,傘郁子(生化),浦田津貴子(生物化学系),斉藤徹,堀田恭子(生化): Anal. Biochem., 188: 200〜202, 1990. 2922. [原著] Development and validation of a competitive enzyme immunoassay for chum salmon prolactin; A comparison to radioimmunoassay. 高橋明義(分生),安田明和,川内浩司(水産学部),Hirano, T.(東大): Gen. Comp. Endocrinol., 80: 372〜380, 1990. 2923. [原著] Chemical modification of pig liver initiation factor elF-2 with N-ethylmaleimide; Amino acid sequences around the N-ethylmaleimide-reactive sulfhydryl groups and the effect of GDP on the modification. 鈴木春男(生物物理化),向山恵津子(生化系),Kamei, T.(生物物理化): J. Biochem., 108: 635〜641, 1990. 2924. [原著] Cheminal modification of the most reactive thiol group of rabbit skeletal muscle phosphofructokinase, to reduce its affinity toward substrate ATP and activating monovalent cations. 中島洋一,中村国衛(分生): J. Biochem., 109: 251〜255, 1991. 2925. [原著] Salmon growth hormone is transported into the circulation of rainbow trout, Oncorhynchus mykiss, after intestinal administration. Moriyama, S.(水産学部),高橋明義(分生),Hirano, T.,(東大),川内浩司(水産学部): J. Comp. Physiol. B, 160: 251〜257, 1990. 2926. [原著] Chondrocyte-like colony formation of mesenchynal cells by dentin extracts in agarose gel culture. 原田清(形外),S.Oida,S.Sasaki,S.Enomoto(東医歯大): J. Dent. Res., 69(9): 1555〜1559, 1990. 2927. [原著] Heat production during early development of frog egg. 瀧澤直定(生理),龍崎正士(生物),大貫信(生理): J. Therm. Biol., 15(3/4): 317〜319, 1990. 2928. [原著] Prevention of the Maillard reaction and reversible destruction of advanced glycation end products (AGE) by novel organic germanium compounds. 中村国衛(分生),宇賀茂三,宮田幹夫(眼): Maillard Reaction in Food Processing, Human Nutrition and Physiology, p.461〜468, 1990. 2929. [原著] Effects of stress and fasting on plasma growth hormone levels in the immature rainbow trout. 高橋明義(分生),Ogasawara, T.(東大),川内浩司(水産学部),Hirano, T.(東大): Nippon Suisan Gakkaishi, 57(2): 231〜235, 1991. 2930. [原著] A competitive enzyme immunoassay for chum salmon growth hormone. 高橋明義(分生),Kawazoe, I.,川内浩司(水産学部): Nippon Suisan Gakkaishi, 57(2): 267〜272, 1991. 2931. [原著] The Maillard reaction of lens crystallin and reversible solubilization of advanced glycation end products (AGE) by novel organic germanium compounds. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫(眼),Kawakishi,S.(名古屋大),柿本紀博(ゲルマニウム研): Nonenzymatic Glycosylation and Browning of Protein in vivo and in vitro, B-15: 1〜11, 1991. 2932. [原著] An electrophoretic study of genetic differentiation in 40 populations of Bufo japonicus distributed in Japan. Kawamura, T.,Nishioka, M.,Sumida, M.(広島大),龍崎正士(生物): Scientific Report of the Laboratory for Amphibian Biology Hiroshima University, 10: 1〜51, 1990. 2933. [原著] Changes in lipid composition in the tail of Rana catesbeiana larvae during metamorphosis. 龍崎正士(生物),大貫信(生理): Zool. Sci., 7(3): 409〜417, 1990. 2934. [原著] 培養皮膚に適用する創傷被覆材の検討. 黒柳能光(生体工),青木信義(東工大),中北信昭,石原秀一,塩谷信幸(形外): 日本熱傷学会会誌, 16(2): 59〜65, 1990. 2935. [研究報告(文部省)] 新しいムチン分解酵素の開発と応用に関する研究. 堀田恭子(生化): Glycobiology の基礎研究総合研究(A)報告集, p.57〜60, 1991. 2936. [研究報告(文部省)] 神経系培養細胞の分化、機能発現の制御に関わるガングリオシドの役割. 玉井洋一(生化): 文部省科学研究費重点項目, ガングリオシド糖鎖情報の解読と細胞機能の制御, p.96〜99, 1991. 2937. [総説] α2マクログロブリンとその欠損症−最近の知見を中心として−. 大谷英樹(臨病理): 検査, 20(2): 30〜41, 1990. 2938. [総説] 創傷被覆材と培養皮膚. 黒柳能光(生体工): 生体材料, 9(1): 21〜29, 1991. 2939. [総説] アンドロゲンの代謝と作用. 桑田正広(生化): 北里医学, 20(6): 475〜480, 1990. 2940. [講座] インターロイキン6(IL-6)とCRP. 大谷英樹(臨病理): Lab. Clin. Practice., 8(1): 7〜8, 1990. 2941. [学術書] (執筆) 手術; 創傷被覆材と培養皮膚, 44: 677〜684, 黒柳能光(生体工). 編集 森岡恭彦,宇田川英一,松本昭彦, 金原出版,東京,90.05.31発行. 2942. [学術書] (執筆) 外科診療; 被覆法(補填術), 33: 317〜322, 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外). 編集 相川直樹,青木照明,磯野可一,出月康夫,尾本良三, 診断と治療社,東京,91.03.01発行. 2943. [学術書] (執筆) 形成外科における Biomaterial; 人工皮膚としての Biomaterial, p.75〜88, 黒柳能光(生体工). 編集 塩谷信幸(北里大), 克誠堂,東京,91.03.20発行. 2944. [学術書] (執筆) 新生化学実験講座 (4)脂質V糖脂質; 魚類, 4: 89〜92, 中村和生,玉井洋一(生化). 編集 日本生化学会, 東京化学同人,東京,90.07.10発行. 2945. [学術書] (執筆) 新生化学実験講座4「脂質V糖脂質」; 培養細胞, 4: 93〜97, 小嶋久子,玉井洋一(生化). 編集 日本生化学会, 東京化学同人,東京,90.07.10発行. 2946. [その他の著書] (執筆) 新生化学実験講座−糖質T,糖タンパク質(上); ムチン, 3: 77〜80, 堀田恭子(生化). 編集 日本生化学会, 東京化学同人,東京,90.05.21発行. 2947. [辞典] (執筆) 生化学辞典(第2版), リン脂質の生合成, 他, 玉井洋一(生化). 編集 大島泰郎(東工大)他, 東京化学同人,東京,90.11.00発行. 2948. [辞典] (執筆) 生化学辞典(第2版), シトクロムオキシダーゼほか90項目, 堀江滋夫(生化). 編集 大島泰郎(東工大)他, 東京化学同人,東京,90.11.22発行. 2949. [学会] (シンポジウム) 癌マーカー (5)“γ-seminoprotein と prostate-speciftic antigen の相関性について”その臨床的検討. 藤野淡人,須山出穂,向井伸哉,小柴健(泌),青木芳和,伊藤啓(衛生学部): 日本臨床化学会 (90.07.15), 御殿場, 臨床化学, 19(suppl.1): 35a, 1990. 2950. [学会] (シンポジウム) Chemical modification of Corynebacterium sarcosine oxidase by iodoacetamide. 鈴木春男,小西康子(生物物理化): 10th International Symposium on Flavins and Flavoproteins (90.07.16), Italy, Abstracts, A-27, 1990. 2951. [学会] (シンポジウム) ムチンを唯一の炭素源とする OH-11242 株培養液中に産生される新しいエンド型酵素(第3報). 傘郁子,岩瀬仁勇(生化),浦田津貴子(生物化学系),堀田恭子(生化),田中芳武,大村智(北里研): 第63回日本生化学会大会 (90.09.15), 大阪, 生化学, 62(7): 739, 1990. 2952. [学会] (シンポジウム) 抗体酵素研究の現状. 鈴木春男(生物物理化): 第15回ABCシンポジウム (91.03.29), 京都, 要旨集, p.9〜10, 1991. 2953. [学会] (一般講演) Cultured skin composed of fibroblasts and keratinocytes. 黒柳能光(生体工),石原秀一,中北信昭,塩谷信幸(形外): 第1回創傷治癒学会総会 (90.02.05), Galveston(アメリカ). 2954. [学会] (一般講演) 複合培養皮膚の検討. 大竹尚之,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第33回日本形成外科学会総会 (90.04.06), 東京. 2955. [学会] (一般講演) In vitro毛細血管新生(1)ラット真皮細胞を用いた初代培養系の検討. 神沢敏,大谷津恭之,猪原節之介,塩谷信幸(形外): 第33回日本形成外科学会総会 (90.04.06), 東京, 日本形成外科学会会誌, 10(増): 352, 1990. 2956. [学会] (一般講演) ポリロイシン創傷被覆材の臨床効果. 宇井謙二,金栄吉,影山広美(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第16回日本熱傷学会総会 (90.05.26), 東京. 2957. [学会] (一般講演) 複合培養皮膚の作製. 黒柳能光(生体工),大竹尚之,塩谷信幸(形外): 第16回日本熱傷学会 (90.05.26), 東京. 2958. [学会] (一般講演) 抗菌剤含有創傷被覆材の作製と評価. 黒柳能光(生体工),金栄吉,塩谷信幸(形外): 第16回日本熱傷学会 (90.05.26), 東京. 2959. [学会] (一般講演) γ-seminoprotein と prostate-specific antigen の相関性について(第2報). 向井伸哉,藤野淡人,須山出穂,呉幹純,青輝昭,横山英二,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健,青木芳和,伊藤啓(泌): 第78回日本泌尿器科学会総会 (90.06.14), 札幌, 予稿集, p.164, 1990. 2960. [学会] (一般講演) Extraction method for preparing pyridylamino sugar derivatives and application to porcine gastric mucus glycoprotein analysis. 岩瀬仁勇,傘郁子(生化),浦田津貴子(生物化学系),堀田恭子(生化): 15th International Carbohydrate Symposium (90.08.14), 横浜, Abstracts, p.381, 1990. 2961. [学会] (一般講演) Lipid composition of the plerocercoids of the tapeworm, Spirometra erinacei. Kawakami, Y.,Uchida, A.,Murata, Y.(麻布大),小嶋久子,玉井洋一(生化): 7th International Congress of Parasitology (90.08.22), Paris, Abstracts, 1: 66, 1990. 2962. [学会] (一般講演) SH 基の修飾によるホスホフルクトキナーゼの性質変化. 中島洋一,中村国衛(分生): 第63回日本生化学会 (90.09.12), 大阪, 演題番号 2111. 2963. [学会] (一般講演) サルコシン酸化酵素のヨードアセトアミド反応性SH基について. 鈴木春男,小西康子(生物物理化): 第63回日本生化学会 (90.09.12), 大阪, 生化学, 62(7): 639, 1990. 2964. [学会] (一般講演) ペプチジルプロリンシス-トランス異性化酵素の精製及び性質. 蓮見英世(生物物理化),西川隆(臨床病理): 第63回日本生化学会 (90.09.12), 大阪, 生化学, 62(7): 757, 1990. 2965. [学会] (一般講演) Asp. nigerカタラーゼと基質類似体CH3OOHの反応. 菊池京子,小西康子,鈴木春男(生物物理化): 第63回日本生化学会 (90.09.12), 大阪, 生化学, 62(7): 774, 1990. 2966. [学会] (一般講演) IgA 腎症患者血清IgAlの特性−(第1報)−. 岩瀬仁勇,傘郁子(生化),浦田津貴子(生物化学系),堀田恭子(生化),比企能之,小林豊(内): 第63回日本生化学会大会 (90.09.12), 大阪, 生化学, 62(7): 791, 1990. 2967. [学会] (一般講演) シアンとの結合に伴うヘムタンパク質の紫外領域における光学的性質の変化. 堀江滋夫(生化),北島理恵(生物化学系),滝澤直定(生理): 第63回日本生化学会大会 (90.09.12), 大阪, 生化学, 62(7): 808, 1990. 2968. [学会] (一般講演) Maillard 反応産物 Advanced Glycation End Products (AGE) の形成阻害及び可逆的溶解を促進する Ge-compounds の作用機序. 野元けい子(生化系),中村国衛(分生): 第63回日本生化学会 (90.09.13), 大阪, 演題番号 693. 2969. [学会] (一般講演) ブタ胃ムチンより2種のサブユニットの分離とその分析. 浦田津貴子(生物化学系),岩瀬仁勇,傘郁子(生化),堀田恭子(生化): 第63回日本生化学会大会 (90.09.14), 大阪, 生化学, 62(7): 884, 1990. 2970. [学会] (一般講演) PC12細胞のガラクトース転移酵素活性について(U). 小嶋久子(生化),北島理恵(生物化学系),玉井洋一(生化): 第63回日本生化学会大会 (90.09.14), 大阪, 生化学, 62(7): 887, 1990. 2971. [学会] (一般講演) ヒト末梢血液成分(プラズマ及び赤血球)を用いた活性酸素測定法の開発と種々疾患における活性酸素の動態. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系): 第63回日本生化学会 (90.09.15), 大阪, 演題番号 3398. 2972. [学会] (一般講演) 酵素を用いたアミノ酸センサーの作製. 中島博文(ガステックKK),鈴木春男(生物物理化): 北里医学会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20(6): 594, 1990. 2973. [学会] (一般講演) 神経系培養細胞に対する薬用人参(Panax ginseng C.A.Meyer)の作用. 李洪珍,小嶋久子(生化),北島理恵(生物化学系),玉井洋一(生化): 第16回北里医学会総会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20(6): 596, 1990. 2974. [学会] (一般講演) 特異的プロテアーゼ阻害剤によるPC12細胞の突起形成−標的分子の精製とその性質−. 斎藤祐見子,川島誠一(都老人研),津吹聡,伊藤尚(青学),鈴木春男(生物物理化): 日本神経化学会大会 (90.10.00), 広島, 神経化学, 29(1): 200〜201, 1990. 2975. [学会] (一般講演) Characterization of constituent glycerophospholipid fatty acids in newt forelimb and tail regenerating blastema. 龍崎正士(生物): Zoological Society of Japan (90.10.03), 新潟, Zool. Sci., 7(6): 1123, 1990. 2976. [学会] (一般講演) Intraspecific differentiation of Rana rugosa eluciated by electrophoretic analysis. Nishioka, M.,Sumida, M.,Kodama, Y.(広島大),龍崎正士(生物): Zoological Socienty of Japan (90.10.04), 新潟, Zool. Sci., 7(6): 1182, 1990. 2977. [学会] (一般講演) 培養皮膚を用いた細胞毒性評価. 黒柳能光(生体工),青木信義,中北信昭,石原秀一,塩谷信幸(形外): 第12回バイオマテリアル学会 (90.10.11), 筑波. 2978. [学会] (一般講演) セミヘモグロビンとヘムとの結合反応. 小西康子,鈴木春男(生物物理化): 生物物理学会 (90.10.13), 福岡, 生物物理, 30(Suppl.): s304, 1990. 2979. [学会] (一般講演) アオウミガメ脳糖脂質の個体発生的変化. 玉井洋一,中村和生,小嶋久子(生化),北島理恵(生物化学系): 第33回日本神経化学会大会 (90.10.26), 広島, 神経化学, 29(1): 406〜407, 1990. 2980. [学会] (一般講演) Oxidative stress measurable by chemiluminescence as reflected on plasma and erythrocytes. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系): 5th Bienial Meeting of International Free Radical Res. (90.11.14〜20), Pasadena, California. 2981. [学会] (一般講演) ナイロン膜に固定化したフェニルアラニン酸化酵素による芳香族アミノ酸の測定. 中島博文,鈴木春男(生物物理化),古山洋一(キッコーマン): 日本農芸化学会1991年度大会 (91.03.31), 京都, 日本農芸化学会誌, 65(3): 437, 1991. 2982. [研究会] (教育講演) Cultured skin. 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第5回マウイ熱傷学会 (91.02.18), マウイ. 2983. [研究会] (シンポジウム) コラーゲンをマトリックスとした複合培養皮膚. 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外),Grinnell, F.(テキサス大): 第19回医用高分子シンポジウム (90.06.12), 東京. 2984. [研究会] (シンポジウム) ポリウレタンとコラーゲンから成る抗菌剤含有創傷被覆材. 黒柳能光(生体工),金栄吉,塩谷信幸(形外): 第7回生体繊維と生医学材料に関するシンポジウム (90.07.12), 東京. 2985. [研究会] (シンポジウム) コラーゲンをマトリックスとする複合培養皮膚. 黒柳能光(生体工),大竹尚之,塩谷信幸(形外),Grinnell, F.(テキサス大): 第7回生体繊維と生医学材料に関するシンポジウム (90.07.12), 東京. 2986. [研究会] (一般講演) 翻訳開始因子elF-2の活性に関与するCys残基について. 向山恵津子(生化系),鈴木春男(生物物理化): 遺伝子とその周辺; 第3回研究会 (90.07.21), 要旨集, p.18, 1990. 2987. [研究会] (一般講演) 創傷被覆材と培養皮膚. 黒柳能光(生体工),金栄吉,大竹尚之,中北信昭,石原秀一,塩谷信幸(形外): 第3回形成外科リサーチフォーラム (90.10.08), 盛岡. 2988. [研究会] (一般講演) サルコシン酸化酵素の活性中心の構造について. 鈴木春男,小西康子(生物物理化): 第1回フラビンコンファランス (90.12.08), 名古屋. 2989. [特許・意匠登録] 日本国: スーパーオキシドアニオンラジカルの測定法及びそのための試薬.. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系). <<304 分子生物学>> 2990. [原著] The AMeX method: A multipurpose tissue-processing and paraffin-embedding method (U)Extraction of spooled DNA and its application to Southern blot hybridization analysis. 佐藤雄一(病理),向井清,松野吉宏,古屋周一郎,Kagami, Y.(国立がんセンター): Am. J. Pathol., 136: 267〜271, 1990. 2991. [原著] DNA minisatellites demonstrate somatic DNA changes in most human bladder cancers. 内田豊昭(泌),White, J.J.,Neuwirth, H.: Cytogenet. Cell. Genet., 53: 61〜63, 1990. 2992. [原著] Identification and cloning of somatic DNA alternations in soft tissue sarcomas. Kopald, K.,内田豊昭(泌),Kallaos, S.,Economou, J.,Eilber, F.,Neuwirth, H.: J. Cell. Biochem., 14D: 9, 1990. 2993. [原著] The AMeX method: A multipurpose tissue-processing and paraffin-embedding method (V)Extraction and purification of RNA and application to slot-blot hybridization analysis. 佐藤雄一(病理),向井清,古屋周一郎,下里幸雄(国立がんセンター): J. Pathol., 163: 81〜85, 1991. 2994. [原著] Major component of Ra-reactive factor, a complement-activating bactericidal protein, in mouse serum. 猪原節之介(形外),高橋明義(分生),初瀬洋美(生化系),土井和弘,住友和弘(衛生学部),川上正也(分生): J.Immunology, 146(3): 1874〜1879, 1991. 2995. [原著] Molecular cloning of rat cerebellin-like protein cDNA which encodes a novel membrane-associated glycoprotein. 和田知益,大谷英樹(臨病理): Mol. Brain. Res., 9: 71〜77, 1991. 2996. [原著] cDNA cloning of somatolactin, a pituitary protein related to growth hormone and prolactin. 小野雅夫,高山吉永(分生),Rand-Weaver,M.(水産学部),坂田修作(日本石油),安永照雄(理研),野宗豊彦,川内浩司(水産学部): Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 87: 4330〜4334, 1990. 2997. [原著] In situ hybridization (ISH) 法を用いた Epstein-Barr virus (EBV) の検出法. 佐藤雄一(病理),古屋周一郎,向井清(国立がんセンター): 病理技術, 41: 19〜21, 1990. 2998. [短報] Symposium on structure, function and product of genes. 川上正也(分生): Kitasato Arch. Med., 63(2): 79, 1990. 2999. [短報] 血漿(清)タンパク質 Ra-reactive factor. 川上正也(分生): 生体の科学, 41(4): 410, 1990. 3000. [研究報告(文部省)] 殺菌因子 RaRF の蛋白質構造および遺伝子構造の系統発生学的比較. 川上正也,高橋明義,中村国衛(分生): 昭和63年〜平成2年度文部省科学研究費補助金研究成果報告書, p.1〜102, 1990. 3001. [研究報告(水産庁)] 有用魚類視床下部ホルモンの DNA ライブラリーの作製. 小野雅夫(分生): 水産バイテク導入基盤整備事業報告書, p.35〜40, 1990. 3002. [総説] Molecular biology of type A endogenous retrovirus. 小野雅夫(分生): Kitasato Arch. Exp. Med., 63(2-3): 77〜90, 1990. 3003. [総説] 突然死の心臓−病理解剖で何が分かるのか?−. 桑尾定仁(病理): 医学のあゆみ, 154(7): 580, 1990. 3004. [総説] ホルマリン固定組織からのウイルスの検出. 宇原久,向井清(国立がんセンター),佐藤雄一(病理),赤尾一郎,古屋周一郎(国立がんセンター): 実験医学, 8(9): 84〜88, 1990. 3005. [翻訳] (執筆) 細胞の分子生物学第 (2版); 14.細胞間接着; 細胞結合; 細胞外マトリックス, p.792〜836, 菊池京子(生物物理化). 教育社,東京,90.10.05発行. 3006. [翻訳] (執筆) 細胞の分子生物学プロブレムブック; 5.遺伝の基本的メカニズム, p.22〜28, 14.細胞間接着, p.255〜260, 細胞結合, p.217〜233, 細胞外マトリックス, p.427〜436, 菊池京子(生物物理化). 教育社,東京,91.02.15発行. 3007. [学会] (シンポジウム) Humoral defense factors of nonimmunoglobulin nature. 川上正也(分生): 4th International Cong. of CJICM (90.09.12), 岡山, Proc. CJICM, 4: 176〜179, 1990. 3008. [学会] (シンポジウム) Complement activating antimicrobial proteins: Symposium on the host defense mechanisms against bacterial infections. 川上正也,高橋明義(分生),藤田禎三(福島大): Congress of International Union of Microbiological Societies (90.09.21), 大阪, Abstract, p.79, 1990. 3009. [学会] (一般講演) Identification and cloning of somatic DNA alternations in soft tissue sarcomas. Kopald, K.,内田豊昭(泌),Kallaou, S.,Economou, J.,Eilber, F.,Neuwirth, H.: Biology of Sarcoma Meeting (90.04.15), U.S.A. 3010. [学会] (一般講演) Molecular cloning and MAP assignment of DNA amplification in bladder carcinoma. 内田豊昭(泌),Patel, H.,Shimabukuro, T.,Mohandas, T.K.,Neuwirth, H.: American Urological Association (AUA) 85th Annual Meeting (90.05.13〜17), Los Angeles. 3011. [学会] (一般講演) Identification of alternations in genomic DNA of sarcomas of soft tissue and bone using “DNA fingerprint” analysis. Kopald, K.,内田豊昭(泌),Kallaou, S.,Shimabukuro, T.,Economou, J.,Eilber, F.,Neuwirth, H.: 81st American Association Cancer Research (AACR) Meeting (90.05.23〜26), Washington. 3012. [学会] (一般講演) DNA fingerprint 法による悪性腫瘍の解析および特定バンドのクローニング. 内田豊昭(泌),Neuwirth, H.: 第78回日本泌尿器科学会総会 (90.06.14), 札幌. 3013. [学会] (一般講演) DNA fingerprint 法による悪性腫瘍の解析および特定バンドのクローニング. 内田豊昭(泌),Kopald, K.,Neuwirth, H.: 第49回日本癌学会 (90.07.03), 札幌. 3014. [学会] (一般講演) ソマトラクチン; 成長ホルモンやプロラクチンに似た新しい脳下垂体ホルモン? 小野雅夫,高山吉永(分生),Rand-Weaver, M.(水産学部),坂田修作(日本石油),安永照雄(理研),野宗豊彦,川内浩司(水産学部): 第63回日本生化学会 (90.09.12), 大阪, 抄録集, p.598, 1990. 3015. [学会] (一般講演) 成長ホルモン/プロラクチンファミリーに属するソマトラクチンは硬骨魚類では成長ホルモンより保存されている. 高山吉永,小野雅夫(分生),Rand-Weaver,M.,川内浩司(水産学部): 第63回日本生化学会 (90.09.13), 大阪, 抄録集, p.824, 1990. 3016. [学会] (一般講演) 手術部臨床工学技士の問題と役割. 岡本耕一郎,土橋克彦,山下武史,鈴木好信(中央手術部),根本・(外): 第12回日本手術部医学会総会 (90.09.25), 札幌, 日本手術部医学会誌, 12(1): 170〜173, 1991. 3017. [学会] (一般講演) 神経ペプチドcerebellinに関する研究: cDNAクローニングとヒト腫瘍における遺伝子発現について. 和田知益,大谷英樹(臨病理): 第37回日本臨床病理学会総会 (90.10.16), 東京, 臨床病理, 38(補): 45, 1990. 3018. [学会] (一般講演) ソマトラクチンは成長ホルモン/プロラクチン・ファミリーに属する新しい脳下垂体ホルモンか? 小野雅夫,高山吉永(分生),Rand-Weaver,M.(水産学部),坂田修作(日本石油),安永照雄(理研),野宗豊彦,川内浩司(水産学部): 第13回日本分子生物学会 (90.11.26), 京都, 抄録集, p.137, 1990. 3019. [学会] (一般講演) サケ・ソマトラクチン遺伝子の構造解析. 高山吉永,小野雅夫(分生),川内浩司(水産学部): 第13回日本分子生物学会 (90.11.26), 京都, 抄録集, p.137, 1990. 3020. [学会] (一般講演) Gene structure of chum salmon somatolactin, a presumed pituitary hormone of the growth hormone/prolactin family. 小野雅夫,高山吉永(分生),川内浩司(水産学部): Gunma International Endocrine Symposium (91.01.11), 前橋. 予稿集, p.5, 1991. 3021. [研究会] (特別講演) 分子生物学の基礎と臨床への応用. 和田知益,大谷英樹(臨病理): 第7回血清検査研究班東北地区研修会 (91.02.24), 盛岡, 研修会テキスト, p.17〜29, 1991. 3022. [研究会] (シンポジウム) 遺伝子とその周辺. 川上正也(分生): 第3回遺伝子とその周辺研究会 (90.07.21), 東京, 遺伝子とその周辺, p.1〜21, 1990. 3023. [研究会] (一般講演) ソマトラクチン; 成長ホルモンやプロラクチンに似た新しい脳下垂体ホルモン. 小野雅夫,高山吉永(分生),Rand-Weaver,M.(水産学部),坂田修作(日本石油),安永照雄(理研),野宗豊彦,川内浩司(水産学部): 第3回遺伝子とその周辺研究会 (90.07.21), 東京, 遺伝子とその周辺, p.5, 1990. 3024. [研究会] (一般講演) ラットcerebellin-like protein cDNAクローニング; 新しい膜糖蛋白の構造と組織特異的なalternative RNA splicing. 和田知益,大谷英樹(臨病理): 第3回遺伝子とその周辺研究会 (90.07.21), 東京, 要旨集, p.13, 1990. <<305 病態学>> 3025. [原著] 血管作動物質の腫瘍組織血流に対する影響−ラット原発乳癌組織血流の測定−. 本橋修(内),草野正一,太田顕成(放),中山茂信(実動系): 脈管学, 30(8): 621〜626, 1990. 3026. [総説] 浮腫. 飯高喜久雄(児): 小児科診療, 53(増刊): 132〜138, 1990. 3027. [学術書] (執筆) 今日の小児診断指針(第2版); 高ナトリウム血症・低ナトリウム血症, p.429〜432, 飯高喜久雄(児). 編集 前川喜平,他, 医学書院,東京,90.07.15発行. 3028. [教科書] (執筆) Pediatric Textbook of Fluids and Electrolytes; Body fluid compartments, p.14〜20, 吉岡俊正,飯高喜久雄,市川家国(児). 編集 市川家国,他, Williams & Wilkins, Baltimore, 90.00.00発行. 3029. [学会] (シンポジウム) The Maillard reaction of lens crystallin, and reversible solubilization of advanced glycation end products (AGE) by organic germanium compounds. 中村国衛(分生),宇賀茂三,宮田幹夫(眼),柿本紀博(ゲルマニウム研): International Symposium on Protein in Life & in Environment (91.01.09), マドラス, インド. 3030. [学会] (一般講演) 赤血球等血液成分を用いた活性酸素測定法の開発とその意義. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),熊野和雄,酒井糾(泌): 第12回磁気共鳴医学会 (90.05.11), 東京. 3031. [学会] (一般講演) 生理学実習テキストの電子化. 竹内昭博,白鷹増男,宮原英夫(医用情報),佐藤登志郎(生理),佐藤亮(アキラックス): 第29回日本ME学会大会 (90.05.11), 仙台, 医用電子と生体工学, 28(特別): 463, 1990. 3032. [学会] (一般講演) SOD 様活性をもつクレスチン(PS-K) による担がん生体の呈する oxidative stress の解除. 中村国衛,中島洋一(分生): 第49回日本癌学会 (90.07.02〜05), 札幌. 3033. [学会] (一般講演) Enzyme- and immuno-histochemical demonstration of 5'-nucleotidase (AMPase) in the developing rat parotid acina cell. 長沼英明,吉尾知(耳鼻),山科正平(解): 3rd Joint Meeting of the Japan Society of Histochemistry and the Histochemical Society (90.08.08), Seattle, J. Histohem. Cytochem., 38: 1034, 1990. 3034. [学会] (一般講演) 白内障レンズの可逆的透明化の誘導; 有機ゲルマニウム化合物およびピレノキシン(カタリン−K)による Maillard 反応の阻害, 可逆的可溶化の誘導および作用機序. 中村国衛(分生),宇賀茂三,宮田幹夫(眼),柿本紀博(ゲルマニウム研): 第10回日本眼薬理学会 (90.10.03), 福岡. 3035. [学会] (一般講演) 活性酸素消去能をもつクレスチンの投与によるがん患者体内での活性酸素の動態追求. 中村国衛(分生),真玉寿美生,西元寺克礼(内): 第28回日本癌治療学会 (90.10.04), 東京. 3036. [学会] (一般講演) Relieving cancer patients from oxidative stress by a protein bound polysaccharide (Krestin). 雁谷和年,中村国衛(分生),野元けい子(生化系),真玉寿美生,西元寺克礼(内): 5th Bienial Meeting of International Free Radical Res. (90.11.14〜20), Pasadena, California. 3037. [学会] (一般講演) QRS (Quick Reference System) の MS-WINDOWS への移植. 竹内昭博,池田憲昭,白鷹増男,宮原英夫(医用情報),佐藤登志郎(生理),島口貞夫(看護学部),佐藤亮(アキラックス): 第10回医療情報学連合大会 (90.11.29), 仙台, 論文集, p.521〜524, 1990. 3038. [研究会] (一般講演) MS-WINDOWS版 Quick Reference System (QRS) の開発と応用. 竹内昭博,池田憲昭,白鷹増男,宮原英夫(医用情報),佐藤登志郎(生理),佐藤亮(アキラックス): 日本医療情報学会・医療コンサル テーションシステム研究会 (91.02.01), 進みはじめた医療知識ベース時代, p.18〜22, 1991. <<306 形態学>> 3039. [原著] Morphological effects of brefeldin A on the intracellular transport of secretory materials in parotid acinar cells. 山科正平(解),勝又修(形態系),玉木英明(解),Akira Takatsuki(東大): Cell Struct. Funct., 15(1): 31〜37, 1990. 3040. [研究報告(文部省)] ゴルジ装置の形状と位置を決める機構の解明. 山科正平(解): 科学研究費一般 C. 3041. [総説] マイクロウェーブ固定の実際. 勝又修(形態系),田中舘明博(生物物理系),山科正平(解): 細胞, 22(13): 519〜523, 1990. 3042. [総説] 共焦点レーザー顕微鏡による生きた細胞の観察. 瀬川彰久(解): 細胞, 23(3): 81〜84, 1991. 3043. [講座] 基底膜の形成過程; モデルシステムによる検討. 門谷裕一,山科正平(解): 医学のあゆみ, 155(2): 101, 1990. 3044. [学会] (特別講演) 形に表現された細胞の機能. 山科正平(解): 第7回日本毒性病理学会 (91.01.18), 東京, 講演要旨集, p.1, 1991. 3045. [学会] (特別講演) 共焦点レーザー顕微鏡による細胞骨格の半定量的および三次元的観察. 瀬川彰久(解): 平成2年度日本電子顕微鏡学会関東支部講演会 (91.03.08), 東京. 3046. [学会] (ワークショップ) 内分泌腫瘍への免疫電顕の応用. 亀谷徹(病理): 日本電子顕微鏡学会総会 (90.05.17), 前橋. 3047. [学会] (ワークショップ) 共焦点レーザー: 生きた細胞への応用. 瀬川彰久(解): 第46回日本電子顕微鏡学会学術講演会 (90.05.17), 前橋, J. Electron Microsc., 39: 289, 1990, 講演要旨集, p.71, 1990. 3048. [学会] (一般講演) ラット耳下腺腺房細胞における細胞膜局所分化の発生. 長沼英明(耳鼻),山科正平(解): 第91回日本耳鼻咽喉科学会総会 (90.05.18), 東京. 3049. [学会] (一般講演) 喉頭の上皮性肥厚病変の臨床像および組織学的検討. 金子功,原田宏一,古川浩三,岡本牧人,高橋廣臣,設楽哲也,新美成二(耳鼻): 第42回日本気管食道科学会総会 (90.10.13), 鹿児島, 予稿集, p.113, 1990. 3050. [学会] (一般講演) Globule leucocyteの由来と機能について. 池田やよい,山科正平(解): 第95回日本解剖学会総会 (90.04.02), 東京, 解剖学雑誌, 65(4): 279, 1990, 講演要旨集, p.110, 1990. 3051. [学会] (一般講演) 共焦点レーザー顕微鏡とコンピュータ画像処理による細胞骨格の三次元観察. 瀬川彰久,山科正平(解): 第16回北里医学会総会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20(6): 595, 1990. 3052. [学会] (一般講演) ゴルジ装置の動的な形態. 山科正平,玉木英明(解): 第43回日本細胞生物学会 (90.10.09), 東京, Cell Struct. Funct., 15(6): 477, 1990, 講演要旨集, p.123, 1990. 3053. [学会] (一般講演) 共焦点レーザー顕微鏡とコンピュータ画像処理による開口分泌の動的解析および細胞骨格の三次元観察. 瀬川彰久(解): 第2回画像解析シンポジウム (90.10.25), 東京, 講演要旨集, p.30〜31, 1990. 3054. [研究会] (教育講演) 走査電子顕微鏡による細胞内微細構造の観察法. 中本直(解): 日本電子顕微鏡学会学術部会生物(V)電子技術フォーラム研究部会 (91.02.23), 東京, 電子技術フォーラム研究部会懇談会, p.13〜16, l991. <<307 社会医学>> 3055. [原著] A system for disposal of infectious waste in hospitals. 門脇武博(看護学部),高田勗(衛),今井香織(看護学部),相澤好治(衛),中村賢(医療社会),橋本起一郎,富永衛,巽洋(衛): 23rd International Congress on Occupational Health, p.503, 1990. 3056. [原著] Measurement of asbestos concentrations in the atmosphere by a fibrous aerosol monitor. 小山ひろみ(柴田科学器械工業),小西淑人(ヘルス),高田勗(衛): Aerosols, 1: 490〜494, 1990. 3057. [原著] Biological monitoring of arsenic exposure. 相澤好治,高田勗(衛): Biological Monitoring of Exposure to Industrial Chemicals, p.91〜94, 1990. 3058. [原著] ワークスタイルと健康. 高田勗(衛): How to 健康管理, (73): 4〜7, 1991. 3059. [原著] The definition of death: The Japanese attitude and experience. 唄孝一(医学原論): Transpl. Proc., 22(3): 991〜992, 1990. 3060. [原著] ディスポ製品の使用の現状と保険適用. 根本・(外): オペナーシング, 5(12): 1121〜1126, 1990. 3061. [原著] 家族と医療(二)−個の再生産と種の再生産−. 唄孝一(医学原論): ケース研究, (225): 98〜109, 1990. 3062. [原著] より快適な入院生活をめざして. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 20(臨増): 263〜267, 1990. 3063. [原著] 高齢者における肥満度とその後約5年の期間中の死亡の関連性−日本の一山村地域の高齢者について. 高島豊,坂本靖,鈴木浩一,高橋英尚,一杉正治,高田勗(衛): 日本衛生学雑誌, 45(2): 708〜716, 1990. 3064. [原著] Effects of different doses of silica on magnetometric behavior of iron particles in rabbit lungs. 相澤好治,高田勗,橋本起一郎,富永衛,巽洋,井口奈都子(衛),小谷誠(東京電機大),千代谷慶三(珪肺労災病院): 日本災害医学会会誌, 39(1): 18〜23, 1991. 3065. [原著] 医事法学者と生命倫理・二題. 唄孝一(医学原論): 法律時報, 62(9): 106〜107, 1990. 3066. [原著] 喫煙とT細胞サブセット. 橋本起一郎,高田勗,相澤好治,富永衛,巽洋,井口奈都子(衛): 北里医学, 20(4): 346〜352, 1990. 3067. [短報] 血清コレステロール値と肝機能検査値との関連性−都市勤労男性の集団健診データから. 高島豊,鈴木浩一,一杉正治,高田勗(衛): 産業医学, 32(5): 352〜353, 1990. 3068. [研究報告] 飲酒のストレス軽減効果の科学的評価に関する研究. 高田勗,相澤好治(衛),中村賢(医療社会): 飲酒のストレス軽減効果の科学的評価に関する研究, p.1〜17, 1990. 3069. [研究報告(厚生省)] 企業におけるストレス対応について−企業におけるストレス対応に関する調査. 高田勗,相澤好治,橋本起一郎,富永衛,巽洋(衛),中村賢(医療社会): ストレス・マネージメントのあり方に関する研究, p.52〜78, 1990. 3070. [研究報告(環境庁)] 平成元年度「微小アスベストの吸入による生体影響調査研究」結果報告書. 高田勗(衛),神山宣彦,輿重治(労働省産業医学総合研究所),小西淑人(ヘルス),谷太美雄(柴田科学工業),野崎亘右,藤田博文,山本静護,後藤薫 (日本バイオアッセイ研究センター): 報告書, p.1〜65, 1990. 3071. [研究報告(労働省)] 外傷性脊髄損傷者の疾病構造に関する研究−一般国民(国民生活基礎調査)との比較−. 高田勗(衛),門脇武博(看護学部),相澤好治(衛),今井香織(看護学部): 平成元年度労働省災害科学委託研究報告書,外傷性脊髄損傷者の疾病構造に関する研究, p.1〜38, 1990. 3072. [研究報告(労働省)] 総合精度管理事業に基づく鉛・有機溶剤に係わる生体試料検査に関する精度管理調査(生物学的モニタリングの精度管理)結果報告書. 高田勗(衛),瀬尾摂(日本医師会),館正知(労働衛生検査センター),千代谷慶三(珪肺労災病院),中西秀文(労働衛生協会),原田章(関西労働衛生技 術セン ター),荘児栄徳(川崎製鉄),田中茂(全国労働衛生団体連合会),橋田学(都予防医学協会): 報告書, p.1〜145, 1990. 3073. [研究報告(産業医学振興財団)] 産業医の職務. 高田勗(衛),館正知(労働衛生検査センター),荘司栄徳(川崎製鉄),瀬尾摂(日本医師会),野見山一生(自治医科大),川口義明(産業医学振興財 団),安藤茂(労働省),右近文三(広島県医師会),草刈隆(労働省),鈴木秀郎(産業医科大),佃篤彦,福渡靖,松村明仁,松本邦宏(労働省),横山博 (北海道労働保健管理協会): 報告書, p.3〜16, 1990. 3074. [研究報告(全国社会保健協会連合会)] 職域における保健事業に関する研究; 健康保持増進活動に関する調査研究(U). 高田勗(衛),中村賢(医療社会),黒田善雄(順天大),泉山中三,川上和久,長谷川聖修(東海大): 政府管掌健康保健事業の効率化に関する調査研究, p.9〜26, 1990. 3075. [研究報告(全国クリーニング環境衛生同業組合連合会)] ドライクリーニング後の衣服残留石油系溶剤濃度(第2報). 高田勗,相澤好治,橋本起一郎,富永衛,巽洋(衛),門脇武博,今井香織(看護学部),中村賢(医療社会): クリーニングと公衆衛生に関する研究報告書平成元年度, p.22〜35, 1990. 3076. [研究報告(神奈川県)] 神奈川県保健医療人材確保対策について 答申. 高田勗(衛),川口良平(神奈川県医師会),榊田桂(横浜市医師会),磯野和久(川崎市医師会),関本信(藤沢市医師会),小野肇(神奈川県病院協会), 栗田正文(神奈川県精神病院協会),大塚知雄(神奈川県医師会),加藤増夫(神奈川県歯科医師会),永利裕生(神奈川県薬剤師会),梅木武夫,横田光弘 (県会議員),足立光生(横浜市衛生局),舘盛静光(相模原市長),高島健二(大磯町長),望月正道(神奈川県社会福祉協議会),桑原芳彦(健康保健組合 連合会),東山きよ子(神奈川県地域婦人団体連絡協議会),端山慶子(神奈川県消費者の会連絡会),曽田研二(横浜市大),門脇稔(神奈川歯科大),前田 マスヨ(東海大),小山茂(神奈川県消防長会),男全正三(全国自治体病院協議会),小宮弘毅(神奈川県衛生部): 答申, p.1〜33, 1990. 3077. [総説] 高年齢労働者の適性配置. 相澤好治(衛): 産業医学, 32: 251, 1990. 3078. [総説] 環境医学と肺磁界測定. 相澤好治,高田勗(衛),小谷誠(東京電機大): 日本生体磁気学会誌, 2(2): 54〜58, 1990. 3079. [講座] 高年齢労働者の適性配置の考え方. 相澤好治(衛): 労働衛生, (5月号): 50〜54, 1990. 3080. [講座] 高年齢労働者の適性配置における健康診断の意義. 相澤好治(衛): 労働衛生, (6月号): 34〜36, 1990. 3081. [講座] 高年齢労働者の適性配置の現状. 相澤好治(衛): 労働衛生, (7月号): 34〜36, 1990. 3082. [学術書] (執筆) 臨床のための法医学[第2版]; 法医学入門, p.1〜7, 船尾忠孝(法医). 朝倉書店,東京,90.12.10 発行. 3083. [学術書] (執筆) 臨床のための法医学[第2版]; 血液型および親子鑑別・個人識別および物体(痕跡)検査, p.177, 小谷淳一(法医). 朝倉書店,東京,90.12.10 発行. 3084. [学術書] (執筆) 生命維持治療の法理と倫理; 唄孝一(医学原論). 有斐閣,東京,90.11.30 発行. 3085. [学術書] (執筆) 産業保健マニュアル; 作業環境管理のすすめ方, p.47〜82, 高田勗(衛),門脇武博(看護学部). 編集 和田攻(東大), 南山堂,東京,91.01.30発行. 3086. [その他の著書] (執筆) GCP の理解のために; 被験者の人権保護, p.38〜47, 唄孝一(医学原論). 編集 厚生省薬務局, ミクス,東京,90.11.30 発行. 3087. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 改正一般健康診断; 相澤好治(衛),原田章(関西労働衛生技術センター),河野慶三(産業医大). 全国労働衛生団体連合会,90.04.00発行. 3088. [翻訳] (執筆) JAMA(日本語版); 質は病院の選択に影響するか? 高田勗(衛),中村賢(医療社会). 編集 毎日新聞社・日本医師会, 毎日新聞社,91.02.15発行. 3089. [学会] (特別講演) 労働と健康. 高田勗(衛): 第44回日本交通医学会総会 (90.06.00), 仙台, 交通医学, 44(1-2): 25, 1990. 3090. [学会] (シンポジウム) Death from rapid drowning: Findings of cerebral blood flow and serum haptoglobin. 澤口彰子,小谷淳一,船尾忠孝,中田伸子,越澤亜江子(法医): lst International Symposium Advances in Legal Medicine (90.10.14), 金沢, Abstracts, p.1389, 1990. 3091. [学会] (シンポジウム) 高齢化社会と美容外科. 古山登隆,釼持誠,白崎祥晃,武田啓,木股完仁,佐藤史郎,塩谷信幸(形外): 第13回日本美容外科学会総会 (90.10.27), 東京. 3092. [学会] (シンポジウム) Quality of Life (QOL)をめぐって; QOLと労働−労働の人間化を目指して−. 高田勗(衛): 第55回日本民族衛生学会総会 (90.11.15), 栃木, 民族衛生, 56(付録): 36〜37, 1990. 3093. [学会] (パネル) 死後経過時間推定に関する再検討(第\報)直腸温・死斑・死体硬直・角膜混濁等を組み合わせた数量化法について. 古川理孝,船尾忠孝(法医): 第74次日本法医学会総会 (90.04.19), 那覇, 日法医誌, 44(補): 145, 1990. 3094. [学会] (パネル) 補体系の法医学的研究(第2報)窒息侵襲後の補体量の変動. 中村茂基(東女医),澤口彰子,小谷淳一,船尾忠孝(法医): 第74次日本法医学会総会 (90.04.19), 那覇, 日法医誌, 44(補): 166, 1990. 3095. [学会] (一般講演) チェルノブイリ原発事故の神奈川県在住妊婦に及ぼす影響. 黒木良和,小西宏(神奈川県立こども医療センター),高田史男(児),今泉清(神奈川県立こども医療センター): 第34回日本人類遺伝学会大会 (89.10.27), 松江, 人類遺伝学雑誌, 35(1): 43, 1990. 3096. [学会] (一般講演) 高齢者の血清蛋白濃度とその後3年弱の期間中の死亡の関連. 高島豊,鈴木浩一,高橋英尚,一杉正治,高田勗(衛): 第60回日本衛生学会 (90.04.02), 福岡, 日本衛生学雑誌, 45(1): 256, 1990. 3097. [学会] (一般講演) 就労男性にみられる血清総コレステロール値と肝機能の関連性. 高島豊(衛),遠藤小代子(予防医学系),鈴木浩一,高橋英尚,一杉正治,高田勗(衛): 第63回日本産業衛生学会 (90.04.04), 熊本, 講演集, p.102, 1990. 3098. [学会] (一般講演) 運動ストレスに対する循環器系反応, ホルモン動態(第2報). 橋本起一郎,高田勗,相澤好治,富永衛,巽洋(衛),杉浦由美子,矢島紀美代(予防医学系),中村賢(医療社会): 第63回日本産業衛生学会 (90.04.04), 熊本, 講演集, p.190, 1990. 3099. [学会] (一般講演) トルエン低濃度暴露作業者における個人暴露と呼気との比較. 小松俊雄,大森義文,鈴木美智代,小西淑人(ヘルス),相澤好治,高田勗(衛): 第63回日本産業衛生学会 (90.04.04), 熊本, 講演集, p.344, 1990. 3100. [学会] (一般講演) 勤労者における血圧と血清Ca, Mg, Pの関係. 鈴木浩一(衛),小田憲一,松原喜久子,椎名富蔵(関東労災病院),高田勗(衛): 第63回日本産業衛生学会 (90.04.04), 熊本, 講演集, p.91, 1990. 3101. [学会] (一般講演) 半導体研究開発に従事する作業者のT細胞サブセット. 前田厚志,高田勗,相澤好治,橋本起一郎,富永衛,巽洋(衛),井上葉子,杉浦由美子,矢島紀美代(予防医学系),鈴木浩一(衛): 第63回日本産業衛生学会 (90.04.06), 熊本, 講演集, p.318, 1990. 3102. [学会] (一般講演) 窒息機構におけるハプトグロビンの役割に関する研究(U)実験的急速溺死におけるHp量の変動. 中田伸子,小谷淳一,船尾忠孝,山下ケサ子,澤口彰子(法医): 第74次日本法医学会総会 (90.04.19), 那覇, 日法医誌, 44(補): 167, 1990. 3103. [学会] (一般講演) 脳血流動態からみた窒息死の再検討(X)人工海水を用いた実験的急速溺死. 小谷淳一,澤口彰子(法医),中山茂信(実動系),中田伸子,船尾忠孝(法医): 第74次日本法医学会総会 (90.04.19), 那覇, 日法医誌, 44(補): 71, 1990. 3104. [学会] (一般講演) Cerebral blood flow and serum haptoglobin in the diagnosis of death by rapid drowning. 澤口彰子,小谷淳一,船尾忠孝,中田伸子(法医): 12th International Meeting of Forensic Sciences (90.10.25), Australia. 3105. [学会] (一般講演) 女子学生のピアスに対する意識調査. 中村元信,内沼栄樹,塩谷信幸(形外): 第13回日本美容外科学会総会 (90.10.26), 東京. 3106. [学会] (一般講演) 女子学生の美容外科に対する意識調査. 中村元信,大竹尚之,古山登隆,内沼栄樹,塩谷信幸(形外),市田憲信(市田信美容形成外科): 第13回日本美容外科学会総会 (90.10.26), 東京. 3107. [学会] (一般講演) 中小企業における健康保持増進活動に関する調査研究. 中村賢(医療社会),高田勗,相澤好治,橋本起一郎,前田厚志,富永衛,巽洋(衛),今野洋実(予防医学系),高建群(衛): 第49回日本公衆衛生学会 (90.11.08), 徳島, 日本公衆衛生雑誌, 37(10): 136, 1990. 3108. [学会] (一般講演) 企業におけるストレス対応に関する調査研究. 中村賢(医療社会),高田勗,相澤好治,橋本起一郎,富永衛,巽洋,井口奈都子(衛),今野洋実(予防医学系),高建群(衛): 第6回日本ストレス学会学術総会 (90.11.17), 東京, 抄録集, p.64, 1990. 3109. [学会] (一般講演) 運動習慣が急性運動負荷時の免疫系に及ぼす影響. 橋本起一郎,高田勗,相澤好治,富永衛,巽洋,井口奈都子(衛),中村賢(医療社会): 第6回日本ストレス学会学術総会 (90.11.17), 東京, 抄録集, p.74, 1990. 3110. [学会] (一般講演) 実験的溺死時における溺水(吸排出液)変化について. 小谷淳一,澤口彰子,船尾忠孝(法医),中山茂信(実動系),中田伸子,越澤亜江子(法医): 第59回日本法医学会関東地方会 (90.12.01), 埼玉. 3111. [研究会] (一般講演) 中小企業における健康保持増進活動に関する調査研究. 中村賢(医療社会),高田勗,相澤好治,橋本起一郎,富永衛,巽洋(衛),今野洋実(予防医学系),門脇武博(看護学部): 第167回日本産業衛生学会関東地方会例会 (89.12.09), 東京, 産業医学, 32(3): 229, 1990. 3112. [その他(名誉学位授与)] ベルギー国立ゲント大学: Doctor Honoris Causa, 唄孝一(医学原論). <<308 医学概論>> 3113. [総説] 生物の死と人間の死(特集)臓器移植と脳死. 川上正也(分生): からだの科学, 155: 81〜85, 1990. 3114. [学会] (シンポジウム) 救命救急医療と倫理. 大和田隆(救命): 第20回私立看護大学協会学術大会 (90.11.21), 相模原. 3115. [学会] (シンポジウム) 神奈川県腎バンクをめぐって−救急センターの立場から−. 大和田隆(救命): 第32回神奈川医学会総会 (90.11.23), 横浜. 3116. [研究会] (教育講演) インフォームド・コンセント. 川上正也(分生): 第5回医療問題研究会 (91.02.10), 東京. 3117. [研究会] (教育講演) 生物の死と人間の死. 川上正也(分生): 第6回医師生涯教育講座 (91.02.23), 鹿児島. <<309 実験動物学>> 3118. [原著] Isolation of Campylobacter pylori from the stomach of cynomolgus monkeys and experimental infection of the cynomolgus monkeys with the organisms. 伊藤武,平田一郎,寺山武,新垣正夫(都衛研),高橋信一,中野正美,石山業弘,赤嶺郁子(杏林大),武藤健(実動): Campylobacter pylori and Gastroduodenal Disease, vol.2, Takemoto T., et al. eds., pp.41〜47, Organizing Committee of Tokyo International Symposium on Campylobacter pylori, Tokyo, 1990. 3119. [原著] Changes in progesterone levels in pregnancy block caused by the proximity of a strange male and by the injection of PMSG. 古舘専一(実動),吉田修(実動系),中野健司(実動): Exp. Anim., 39(2): 193〜197, 1990. 3120. [原著] Suppression of the proestrus prolactin surge in the rat estrous cycle by urethane anesthesia. 古舘専一,中野健司(実動): Exp. Anim., 39(3): 337〜343, 1990. 3121. [原著] Pituitary prolactin concentrations associated with daily prolactin surges in pseudopregnant rats. 古舘専一(実動): Exp. Anim., 40(1): 39〜43, 1991. 3122. [原著] Suppression of the prolactin surges in the pseudopregnant rat by urethane anesthesia. 古舘専一(実動): Exp. Anim., 40(1): 77〜82, 1991. 3123. [原著] The incidence of copulation in BALB/c mice treated with combined PMSG and hCG. 古舘専一(実動),吉田修(実動系),中野健司(実動): Jpn. J. Anim. Reprod., 36(1): 66〜68, 1990. 3124. [原著] Genetic studies on the pregnancy block caused by pheromones in mice. 古舘専一(実動),吉田修(実動系),中野健司(実動): Kitasato Med., 20(2): 147〜150, 1990. 3125. [原著] Spontaneous diabetes mellitus in guinea pigs. 武藤健(実動),野口洋子(国立予研): Laboratory Animal and Health for All, Erichsen, S., et al. eds., Proceedings, 9th ICLAS International Symposium on Laboratory Animal Science, p.107〜113, Bangkok, 1990. 3126. [原著] ヒト尿路性器悪性腫瘍のヌードマウスへの異種移植(第1報). 小林健一,真下節夫,内田豊昭(泌): 北里医学, 20(5): 395〜404, 1990. 3127. [原著] 遺伝子組み換えTNF(PT050)のBBN発生マウス膀胱腫瘍株(KUB1)に対する効果(第2報). 小林健一,真下節夫,内田豊昭(泌): 北里医学, 20(5): 405〜412, 1990. 3128. [その他の著書(概説書)] (執筆) Handbook of Bioactive Ceramics; Implantation of hydroxylapatite granules mixed with athelocollagen and bone inductive protein in rat skull defects , U: 223〜228, M. Watanabe,原田清(形外),I. Asahina,S. Enomoto(東医歯大). 編集 T. Ymamuro(京大),J. Wilson,L.L. Hench(Univ. of Florida), CRC Press.,Boston,90.00.00発行. 3129. [学会] (一般講演) 肥満カニクイザルにおける fatal fasting syndrome について. 武藤健(実動),網康至(国立予研): 第37回日本実験動物学会総会 (90.05.23), 京都, 講演要旨集,p.l02, l990. 3130. [学会] (一般講演) PMSG-hCG投与された雌に対する雄マウスの交尾について. 吉田修(実動系),古舘専一(実動): 第37回日本実験動物学会総会 (90.05.25), 京都, 講演要旨集,p.112, l990. 3131. [学会] (一般講演) リンパ節腫大を伴う貧毛マウス(PC)について. 小倉淳郎,浅野敏彦,小浦美奈子,野口洋子,山本美江,高野 薫,野口章,中川雅郎(国立予研),武藤健(実動),多田伸彦(東海大): 第37回日本実験動物学会総会 (90.05.25), 京都, 講演要旨集,p.82, l990. 3132. [学会] (一般講演) Suppression of the proestrus prolactin surges in the estrous cycle of the rat by urethane anesthesia. 古舘専一(実動): 第2回欧州内分泌会議 (90.07.02), ユーゴスラビア, J. Endocrinol. Invest., 13(Suppl.2): 129, 1990. 3133. [学会] (一般講演) イヌの非開胸下における心筋梗塞および再潅流モデルについて. 諸星康雄(実動),頼住孝二(医用情報),芦原久代(総合臨床系),中山茂信,丸山茂善(実動系),奈良佳洋(生物物理系),鰐川浩司(実動系),宮原英 夫(医用情報): 第110回日本獣医学会総会 (90.10.16), 宮崎, 講演要旨集,p.251, l990. 3134. [学会] (一般講演) カニクイザルにおける胃のラセン菌感染について. 武藤健(実動),網康至,鈴木健之(国立予研): 第110回日本獣医学会総会 (90.10.17), 宮崎, 講演要旨集,p.100, l990. 3135. [学会] (一般講演) 新生児マウスへの酢酸銅長期投与実験−病理学的検討−. 佐藤正樹(内),奥平雅彦(病理),渋谷明隆,柴田久雄(内): 第25回日本肝臓学会東部会 (90.11.16), 東京, 肝臓, 31(Suppl.): 91, 1990. <<310 測定法・技術論など>> 3136. [原著] Evaluation of microwave irradiation in immunohistochemical reactions. 山科正平(解),勝又修(形態系),関根れい子: Acta Histochem. Cytochem., 23(4): 553〜562, 1990. 3137. [原著] Fluorometric determination of isoniazid and its metabolites in urine by high performance liquid chromatography. 久保博昭,木下俊男(薬学部),松本宏次郎(東邦大),西川隆(臨病理): Chromatographia, 30: 69〜72, 1990. 3138. [原著] A new stereophonic stethoscope. 風間繁(胸外): Jpn. Heart J., 31(6): 837〜843, 1990. 3139. [原著] 自動網赤血球測定装置Sysmex R-1000による網赤血球の算定について. 菅原健一,荒幡久恵,平井誠,古木量一郎(臨検),内山幸信,大谷英樹(臨病理),徳弘英生(内): Sysmex Journal, 12(3): 221〜226, 1989. 3140. [原著] りん酸法に与える粒径の影響について. 薮田十司,小西淑人(北里ヘルス),高田勗(衛): 作業環境, 11(3): 1〜7, 1990. 3141. [原著] アムホテリシンBの体内動態に関する研究(第1報)高速液体クロマトグラフィーによる定量. 村瀬勢津子,黒山政一,望月真弓,青木路恵,朝長文弥(薬剤),吉山友二(薬学部),西川隆(臨病理),久米光(病理): 真菌誌, 31(3): 211〜218, 1990. 3142. [原著] AMex 法の検討. 古屋周一郎(国立がんセンター),佐藤雄一(病理),當銘良也,向井清(国立がんセンター): 病理技術, 41: 22〜24, 1990. 3143. [原著] 術中照射療法における電子線の吸収線量の測定−軟部組織中の線量分布−. 岩波茂(放),上前峰子,高原斉(放射線部),田所克己,松林隆(放): 北里医学, 20(1): 108〜120, 1990. 3144. [臨床治験] CTスキャナQuantex付属BMDパッケージによる脊椎骨骨塩量の測定(SEQCT). 桜井清子,松林隆(放),立平親人,成嶋和夫,相沢真,伊藤哲(放射線部),他4名(YMS): 映像情報, 22(14): 845〜849, 1990. 3145. [総説] HLAタイピング; 腎・尿路疾患診断指針'90. 柏木登(移免): 腎と透析, 1990(臨増): 98〜108, 1990. 3146. [総説] 病理における腫瘍マーカーおよび遺伝子異常の検索法. 佐藤雄一(病理),津田均,藤田伸,広橋説雄(国立がんセンター): 病理と臨床, 8: 432〜453, 1990. 3147. [総説] HLA タイピングと抗 HLA 抗体の検出法. 伊藤巧一,柏木登(移免): 臨床婦人科産科, 45(1): 55〜58, 1991. 3148. [講座] マイクロウェーブ固定法の進歩と展望. 山科正平(解): 医学のあゆみ, 154(10): 625, 1990. 3149. [講座] M蛋白の検出と検査の進めかた. 〆谷直人,大谷英樹(臨病理): 検査と技術, 19(1): 27〜32, 1991. 3150. [その他の著書] (執筆) 最新動物細胞実験マニュアル; 第2章, 第6節, 胸腺器官培養法とT細胞分化, p.126〜131, 垣生園子(東海大),玉内秀一(微). 編集 小田鈎一郎(東京理大),谷口克(千葉大),大石道夫(東大), (株)エル・アイ・シー,東京,90.06.25発行. 3151. [その他の著書(辞典)] (執筆) 放射線応用技術ハンドブック; 骨密度測定器, 6.3.8節, 桜井清子(放). 編集 石槫顕吉(東大),舘野之男(放医研),他3名, 朝倉書店,東京,90.11.00発行. 3152. [学会] (特別講演) 生体内プロスタグランディン測定における困難性. 鹿取信(薬理): 第9回生体成分の分析化学シンポジウム (90.11.21〜22), 東京. 3153. [学会] (シンポジウム) FCRの臨床応用. 藤野明人(耳鼻): 相武耳鼻咽喉科学会 (90.07.14), 相模原. 3154. [学会] (一般講演) FAM-1によるロックウール吹き付け作業場の繊維状粉じん濃度測定について. 小西淑人,薮田十司(ヘルス),相澤好治,高田勗(衛): 第63回日本産業衛生学会 (90.04.04), 熊本, 講演集, p.393, 1990. 3155. [学会] (一般講演) 10MV X線リナックの照射直後の照射ヘッド周辺の放射線. 岩波茂,田所克己,中沢圭治,松林隆(放),上前峰子,高原斉(放射線部): 第59回日本医学放射線学会物理部会大会 (90.04.04), 神戸, 日本医学放射線学会雑誌, 50: 1027, 1990. 3156. [学会] (一般講演) CTスキャナQuantexによる腰椎椎体海綿質の骨塩量測定. 桜井清子(放),立平親人,成嶋和夫,相沢真,伊藤哲,保屋野由香里(放射線部),松林隆(放): 第49回日本医学放射線学会学術発表会 (90.04.06), 神戸, 日本医学放射線学会雑誌, 50(増): 275, 1990. 3157. [学会] (一般講演) ATP代謝物のIsocratic逆相HPLC: Uncapped columnとCapped columnの比較. 鈴木聡美(生化系),西川隆,大谷英樹(臨病理): 日本薬学会第110年会 (90.08.21), 札幌. 3158. [学会] (一般講演) ティンパノグラムの自動判定について. 平山方俊,斉藤大(耳鼻): 第73回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (90.09.01), 川崎. 3159. [学会] (一般講演) Mechanical impedance of the human mastoid and forehead−A critique of the mechanical coupler of the IEC373−. 竹内義夫(耳鼻): 20th International Congress of Audiology (90.10.14), Spain, Abstracts, p.30, 1990. 3160. [学会] (一般講演) 下肢SSEPにおける記録条件の検討. 中村豊子,吉本紅子(臨検),大谷英樹(臨病理): 第37回日本臨床病理学会総会 (90.10.14), 東京, 臨床病理, 38(補): 45, 1990. 3161. [学会] (一般講演) 頭部専用リング形断層装置の123I-IMP SPECT像による脳血管障害の診断精度に関する研究(1)方法論. 松本徹,飯沼武(放医研),町田喜久雄,本田憲業(埼玉医大),村田啓,趙圭一(虎ノ門病院)宇野公一,蓑島聡(千葉大),塚谷泰司,久保敦司(慶大), 石井勝己(放),油井信春,石原真木(千葉がんセン),川上憲司(慈大),小山田日吉丸(癌研),中島哲夫(埼玉がんセン): 第30回日本核医学会総会 (90.11.14), 東京, 核医学, 27(9): 978, 1990. 3162. [学会] (一般講演) Galvanic body sway testの新たな刺激方法の試み. 野口浩男,星野功,新田健太郎,長沼英明,吉尾知,藤野明人,徳増厚二 (耳鼻): 日本平衡神経科学会 (90.12.01), 埼玉, 予稿集, p.162, 1990. 3163. [研究会] (招待講演) 各種骨塩量測定方法の最近の動向. 桜井清子(放): 神奈川県放射線技師会第20回CT研究会 (91.02.15), 相模原. 3164. [研究会] (一般講演) 堆積粉じんによる遊離けい酸分析のための液層沈降法. 薮田十司,大森義文,小西淑人(ヘルス),高田勗(衛): 第10回作業環境測定研究発表会 (89.11.14), 東京, 作業環境, (特集号14): 13〜16, 1990. 3165. [研究会] (一般講演) 粒度調整法別遊離けい酸分析値の比較. 大森義文,宮窪好昭,薮田十司,小西淑人(ヘルス),高田勗(衛): 第10回作業環境測定研究発表会 (89.11.14), 東京, 作業環境, (特集号14): 17〜18, 1990. 3166. [研究会] (一般講演) 堆積粉じんによる遊離けい酸分析のための再発じん法. 小西淑人,薮田十司,宮窪好昭(ヘルス),高田勗(衛): 第10回作業環境測定研究発表会 (89.11.14), 東京, 作業環境, (特集号14): 9〜12, 1990. 3167. [研究会] (一般講演) アスベスト計数分析における繊維数濃度の変動要因. 岩本奈緒美,小西淑人(ヘルス),高田勗(衛): 第10回作業環境測定研究発表会 (89.11.15), 東京, 作業環境, (特集号14): 71〜73, 1990. 3168. [研究会] (一般講演) 作業環境騒音の評価について. 宮窪好昭,小松俊雄,小西淑人(ヘルス),高田勗(衛): 第10回作業環境測定研究発表会 (89.11.15), 東京, 作業環境, (特集号14): 96〜98, 1990. 3169. [研究会] (一般講演) 腫瘍組織におけるカルシウム摂取. 太田顕成,松林隆(放),曽根由美子(生物化学系): 第9回腫瘍マーカー研究会 (90.07.02), 札幌. 3170. [研究会] (一般講演) 骨塩定量の最近の動向. 桜井清子(放): 第160回東京医学物理研究会セミナー (90.07.16), 東京. 3171. [研究会] (一般講演) アスベスト計数分析における繊維数濃度の変動要因(第2報). 村上静(柴田科学器械工業),小西淑人(ヘルス),高田勗(衛): 第11回作業環境測定研究発表会 (90.11.13), 京都, 抄録集, p.19〜20, 1990. 3172. [研究会] (一般講演) 有機溶剤取扱い作業場での塗料等の表示成分と定性分析結果について. 薮田十司,鈴木美智代,宮窪好昭,小西淑人(ヘルス),相澤好治,高田勗(衛): 第11回作業環境測定研究発表会 (90.11.14), 京都, 抄録集, p.31〜32, 1990. 3173. [研究会] (一般講演) QCT法による腰椎骨塩量の信頼性について. 桜井清子,松林隆(放),立平親人(放射線部),有富寛(整外): 第12回神奈川Ca・骨代謝研究会 (91.01.12), 横浜, 抄録集, p.11, 1991. <<311 その他>> 3174. [原著] 微量元素製剤の配合変化. 島田慈彦,竹内尚子(薬剤): JJPEM, 12(4): 629〜631, 1990. 3175. [原著] Numerical analysis of elastohydrodynamic squeeze film lubrication of total hip prostheses. 馬渕清資,笹田直(生体工): Wear, 140: 1〜16, 1990. 3176. [原著] 高速気流中衝撃法によるコロイド改質ポリマー球の調製. 本田宏隆,平光,長谷川敬司(東京理大),松野昂士(化),小石真純(東京理大): 材料技術, 8(10): 348〜355, 1990. 3177. [原著] リン酸一水素カルシウム二水和物の球晶状成長. 松野昂士(化),小石真純(東京理大): 材料技術, 8(7): 243〜251, 1990. 3178. [原著] 3〜12歳健常児音声の基本周波数について. 胡連生,楊式麟,中山明仁,新美成二(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床,補(42): 143〜145, 1991. 3179. [原著] ポリウレタン膜とコラーゲンスポンジから成る抗菌剤含有創傷被覆材の評価. 金栄吉,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 日本形成外科学会会誌, 10(6): 389〜399, 1990. 3180. [原著] 注射剤混合業務における手洗い及び手指接触によるシリンジ内注射液の汚染の可能性についての検討. 石射正英,金子修子,太田久美子,横田慎一,平山武司,島田慈彦(薬剤): 日本病院薬剤師会雑誌, 26(12): 1511〜1516, 1990. 3181. [原著] 吸入療法における気管支拡張剤の安定性. 小宅正,葛西由里子,望月真弓,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤): 病院薬学, 16(5): 294〜300, 1990. 3182. [原著] 吸入療法におけるステロイド剤の安定性. 小宅正,青木路恵,望月真弓,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤): 病院薬学, 16(6): 355〜365, 1990. 3183. [原著] 内側乳癌の治療法の検討. 竹中晴幸,石田和夫,新井伸康,松井健,杉野三千男,中山義介,塚本秀人,刑部恒男,島津盛一,佐藤光史,大宮東生,根本・,大場正巳,比企能樹,柿田章 (外): 北里医学, 20(5): 445〜450, 1990. 3184. [原著] 若年性乳癌症例の治療成績の検討. 竹中晴幸,松井健,石田和夫,大場正巳,比企能樹,柿田章(外): 北里医学, 20(6): 554〜559, 1990. 3185. [原著] 当科における乳癌肝転移例の検討. 竹中晴幸,松井健,石田和夫,大場正巳,比企能樹,柿田章(外): 北里医学, 21(1): 55〜61, 1991. 3186. [原著] マイクロコンピュータを用いた各種医療情報提供システム. 鶴田陽和,宮原英夫(医用情報),佐藤登志郎(生理),田中亮(麻): 麻酔・集中治療とテクノロジー, p.87〜90, 1990. 3187. [短報] 診断情報データベースと病歴管理の現状. 村田晃一郎(放): Innervision, 5(4): 56〜57, 1990. 3188. [短報] 私立大学病院におけるPACS構築の現況; 北里大学東病院におけるPACS. 草野正一(放): 映像情報, 23: 102〜105, 1991. 3189. [研究報告(日本病院薬剤師会)] 薬品情報業務基準の作成に関する調査研究. 青山敏信,石川和夫,黒山政一,古泉秀夫,中島恵美,山田安彦,二神幸次郎(薬剤): 病院薬学, 17(2): 41〜43, 1991. 3190. [研究報告(日本サッカー協会)] 少年サッカー選手の総合的評価(第1報)有酸素性と無酸素性パワーの評価. 門井伸暁(児),渡辺登,中嶋英彦(看護学部),四倉正博,箕浦克則,梅原実,新村文男(児),高岸憲二(整外): 第10回サッカー医科学研究会報告書, p.109〜114, 1990. 3191. [研究報告(産業医科大)] 産業生態科学研究所検討委員会報告,産業生態科学研究所の拡充整備について. 高田勗(衛),館正知(労働衛生検査センター),青山英康(岡山大),大久保利晃,岡部稔成,川上忠憲(産業医科大),川口義明(産業医学振興財団),小 出紀(産業医科大),島正吾(藤田学園),荘司栄徳(川崎製鉄),鈴木秀郎,竹村毅(産業医科大),野見山一生(自治医科大),馬場快彦(産業医科大): 報告書, p.1〜20, 1990. 3192. [臨床治験] 病院の EMC の実態と対策(9) 病院の電磁環境の実地測定. 稲毛博(MEセンター),渡辺敏(麻): 電磁環境工学情報 EMC, 3(2): 83〜95, 1990. 3193. [総説] 抗菌剤の服用に関する指導. 黒山政一,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 月刊薬事, 32(12): 2561〜2571, 1990. 3194. [総説] 精神科服薬指導における薬剤師の役割−北里大学東病院の経験と全国アンケート調査の結果について−. 竹内尚子,島田慈彦(薬剤),石郷岡純,大谷義夫,三浦貞則(精): 日本精神病院協会雑誌, 9(10): 989〜994, 1990. 3195. [総説] 病院内における医療機器騒音の実測と評価. 広瀬稔(MEセンター),渡辺敏(麻): 病院設備, 32(3): 225〜231, 1990. 3196. [総説] T1強調画像とT2強調画像. 菅信一,岩波茂,池田俊昭(放): 臨床画像, 7(1): 34〜44, 1990. 3197. [講座] Drug delivery system. 三浦貞則(精),竹内尚子(薬剤): Clin. Neurosci., 8(11): 1211〜1213, 1990. 3198. [講座] 医薬品に関する院内委員会活動での医薬品情報室の役割(1)院内委員会活動の概要と薬事委員会. 黒山政一,野村知子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): JJSHP(日本病院薬剤師会雑誌), 26(11): 1333〜1338, 1990. 3199. [講座] 医薬品に関する院内委員会活動での医薬品情報室の役割(2)医薬品副作用検討委員会の概要. 黒山政一,小林輝明,朝長文弥(薬剤): JJSHP(日本病院薬剤師会雑誌), 26(12): 1471〜1477, 1990. 3200. [講座] 医薬品に関する院内委員会活動での医薬品情報室の役割(3)治験審査委員会の概要. 望月真弓,黒山政一,小林輝明,朝長文弥(薬剤): JJSHP(日本病院薬剤師会雑誌), 27(1): 41〜44, 1991. 3201. [講座] 医薬品に関する院内委員会活動での医薬品情報室の役割(4)抗生物質検討委員会の概要. 橋本ひろ美,黒山政一,小林輝明,朝長文弥(薬剤): JJSHP(日本病院薬剤師会雑誌), 27(3): 285〜290, 1991. 3202. [講座] 200点業務−100点業務との違い. 伊藤行代,竹内尚子(薬剤): クリニカルファーマシー, 6(23): 38〜40, 1990. 3203. [講座] 病棟薬局での薬剤業務. 太田久美子,島田慈彦(薬剤): 医療'90, 6(7): 44〜45, 1990. 3204. [講座] 医薬品情報システムの概要. 望月真弓,黒山政一,小林輝明,朝長文弥(薬剤),松村正明,山川昇一,清水三太郎(企画室): 月刊薬事, 32(12): 2595〜2601, 1990. 3205. [講座] 術中照射室の放射線防護. 岩波茂(放),高原斉(放射線部)田所克己,中沢圭治,松林隆(放): 北里医学, 20(2): 133〜140, 1990. 3206. [講座] 入手困難な薬剤の情報収集例. 石射正英,黒山政一,竹内尚子(薬剤): 臨床と薬物治療, 10(2): 147〜151, 1991. 3207. [講座] 薬歴のための患者への質問. 望月真弓,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 臨床と薬物治療, 9(3): 284〜289, 1990. 3208. [雑報] 泌尿器科学会記. 横山英二(泌): 日本医事新報, (3459): 45〜47, 1990. 3209. [教科書] (執筆) 医薬品情報−その考え方と実際−; 病棟における薬剤師の医薬品情報活動, p.301〜310, 朝長文弥,黒山政一(薬剤). 編集 堀岡正義(日大), 薬業時報社,東京,90.11.15発行. 3210. [その他の著書(入門書)] (編集) 病院薬局製剤(第3版); 編集 島田慈彦(薬剤), 薬事日報社,東京,90.08.21発行. 3211. [その他の著書(入門書)] (執筆) 新・病院薬局実務; 病棟薬局における薬剤師の役割, p.129〜134, 島田慈彦(薬剤). 編集 丹野慶紀,高杉益充, 医薬ジャーナル,大阪,90.08.10発行. 3212. [その他の著書(辞典)] (編集) 医薬品識別コード一覧'90; 編集 黒山政一(薬剤),他, 薬事日報社,東京,90.05.30発行. 3213. [学会] (シンポジウム) チーム医療の中での薬剤師による患者教育−糖尿病患者教育の実践−. 厚田幸一郎,風間幸三,町田充,舟岡美砂子,輿水美可,小林輝明,朝長文弥(薬剤),的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第3回クリニカルファーマシーシンポジウム (90.04.06〜07), 京都, 講演要旨集, p.117〜118, 1990. 3214. [学会] (シンポジウム) クリニカルファーマシー (CP) 業務の Quality Assurance と Cost Benefit. 加賀谷肇,笹野万理子,橋本ひろ美,木村利美,城上理恵,舟岡美砂子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第3回クリニカルファーマシーシンポジウム (90.04.06〜07), 京都, 講演要旨集, p.119〜120, 1990. 3215. [学会] (シンポジウム) 入院患者に対する服薬指導. 朝長文弥(薬剤): 第3回クリニカルファーマシーシンポジウム (90.04.06〜07), 京都, 講演要旨集, p.28〜32, 1990. 3216. [学会] (シンポジウム) 粒子界面制御技術と粉体の高機能化. 本田宏隆(東京理大),松野昂士(化),小石真純(東京理大): 第18回形の科学シンポジウム (90.07.27), 札幌, 要旨集, p.81〜84, 1990. 3217. [学会] (シンポジウム) 高速気流中衝撃処理による粒子形態制御. 本田宏隆(東京理大),松野昂士(化),小石真純(東京理大): 第18回形の科学シンポジウム (90.07.27), 札幌, 要旨集, p.85〜88, 1990. 3218. [学会] (パネル) 地域医療としての画像診断−特に高度医療機器の共同利用について. 松林隆(放): 神奈川県放射線医学会創立10周年記念会 (90.12.08), 横浜. 3219. [学会] (ワークショップ) 北里大学医学部における情報学教育. 池田憲昭(医用情報): 第10回医療情報学連合大会ワークショップ (90.11.29), 仙台. 3220. [学会] (一般講演) Independent double reading system (IRDS) の開発と評価. 草野正一,井筒睦,遠藤高,谷田理一郎(放): 第49回日本医学放射線学会総会 (90.04.05), 神戸, 日本医学放射線学会雑誌, 50(増): s377, 1990. 3221. [学会] (一般講演) ポリウレタン・コラーゲンから成る抗菌剤徐放性創傷被覆材の作製と評価. 金栄吉,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第33回日本形成外科学会総会 (90.04.06), 東京, 日本形成外科学会会誌, 10(増): 267, 1990. 3222. [学会] (一般講演) 病院情報システムに組み込んだ放射線検査レポーテイングシステムの開発. 村田晃一郎(放),大部誠(病理): 第49回日本医学放射線学会学術発表会 (90.04.07), 神戸, 日本医学放射線学会雑誌, 50(増): s284, 1990. 3223. [学会] (一般講演) 電子教科書 CARDIOLOGIST. 鶴田陽和,竹内昭博,池田憲昭,白鷹増男(医用情報),佐藤登志郎(生理): 第29回日本ME学会大会 (90.05.11), 仙台, 医用電子と生体工学, 28(特別): 375, 1990. 3224. [学会] (一般講演) 新医療用テレメータシステムの問題点. 渡辺敏(麻): 第37回日本麻酔学会総会 (90.05.11), 長野, 麻酔, 39(Suppl.9): s674, 1990. 3225. [学会] (一般講演) Evidence for a specific "LTC-receptor" in the guinea pig ileum. 原田芳照,鹿取信(薬理),Hedqvist, P., Dahlen, S.-E.(カロリンスカ研究所): 7th International Conference on Prostaglandins and Related Compounds (90.05.28〜06.01), Florence. 3226. [学会] (一般講演) 北里大学病院MEセンターの実績−経済面からの検討(第2報). 広瀬稔,粟野学,佐藤正憲,稲毛博,楠宣世(MEセンター),渡辺敏(麻): 第65回日本医科器械学会大会 (90.05.31), 東京, 医科器械学, 60(Suppl.): 23〜24, 1990. 3227. [学会] (一般講演) 新しい医療用テレメーターシステム導入の検討. 横溝克巳,古垣達也,飯島光雄,野村智之,広瀬稔(MEセンター),渡辺敏(麻),岩崎律生(施設課): 第65回日本医科器械学会大会 (90.05.31), 東京, 医科器械学, 60(Suppl.): 25〜26, 1990. 3228. [学会] (一般講演) 鳥を用いた発声−聴覚系の生理心理学的研究(X)インコの聴覚系伝導路. 山崎捨夫(生理): 第54回日本心理学会大会 (90.06.03), 抄録集, p.443, 1990. 3229. [学会] (一般講演) 整形外科病棟の服薬指導. 大島美和子,太田久美子,小林千洋子,平山武司,鈴木春恵,石射正英,島田慈彦(薬剤): 第40回日本病院学会 (90.06.14), 茨城, 予稿集, p.394〜395, 1990. 3230. [学会] (一般講演) 各種輸液容器の使用性. 西山由美子,太田久美子,平山武司,杉村牧子,川口時彦,小林千洋子,島田慈彦(薬剤): 第20回日本病院薬剤師会関東ブロック学術大会 (90.07.07), 東京. 3231. [学会] (一般講演) 皮膚科領域における服薬指導を中心としたCPサービス. 城上理恵,舟岡美砂子,木村利美,橋本ひろ美,笹野万理子,加賀谷肇,黒山政一,小林輝明,朝長文弥(薬剤),西山茂夫(皮): 第20回関東ブロック学術大会 (90.07.07), 東京, 要旨集, p.58〜59, 1990. 3232. [学会] (一般講演) 脂肪乳剤混合時におけるフィルター通過性と徐菌効果の検討. 小川幸雄,庄田美英子,島田慈彦(薬剤),三重野寛喜,比企能樹(外): 第27回日本外科代謝栄養学会 (90.07.13), 京都. 3233. [学会] (一般講演) 微量元素のエンドトキシン除去フィルターへの影響. 豊島昭広,松原肇,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 日本薬学会第110年会 (90.08.21〜23), 札幌, 要旨集4, p.36, 1990. 3234. [学会] (一般講演) 患者への医薬品情報提供時の指針作成−第2小委員会−. 朝長文弥,小林輝明(薬剤),他(病院協議会第2小委員会): 日本薬学会第110年会 (90.08.21〜23), 札幌, 要旨集4, p.4, 1990. 3235. [学会] (一般講演) 北里大学病院情報トータルシステム(第6報)再診予約患者データの在庫管理への応用. 溝口国弘,風間幸三,佐藤透,高橋賢成,尾鳥勝也,小林輝明,朝長文弥(薬剤),松村正明,清水三太郎(企画室),小宅正(薬剤): 日本薬学会第110年会 (90.08.21〜23), 札幌, 要旨集4, p.40, 1990. 3236. [学会] (一般講演) 北里大学病院情報トータルシステム(第7報)注射薬オーダにおけるインテリジェント機能の充実. 尾鳥勝也,河西ゆかり,中村恭子,前屋宗子,町田充,渡辺摂子,厚田幸一郎,黒山政一,加賀谷肇,小林輝明,朝長文弥(薬剤),杉崎道夫(企画室): 日本薬学会第110年会 (90.08.21〜23), 札幌, 要旨集4, p.40, 1990. 3237. [学会] (一般講演) 静注用注射剤の投与速度記載に関する検討. 野村知子,望月真弓,黒山政一,橋本ひろ美,厚田幸一郎,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 日本薬学会第110年会 (90.08.21〜23), 札幌, 要旨集4, p.44, 1990. 3238. [学会] (一般講演) 院内での抗生物質適正使用への薬剤師の役割−抗生物質検討委員会の設置とその活動状況−. 橋本ひろ美,黒山政一,望月真弓,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),西田陽(臨病理),岡田純(内),相馬一亥(救命),石橋晃(泌): 日本薬学会第110年会 (90.08.21〜23), 札幌, 要旨集4, p.46, 1990. 3239. [学会] (一般講演) クリニカル・ファーマシー・サービスの業務評価と薬物使用評価への一考察. 笹野万理子,加賀谷肇,橋本ひろ美,木村利美,城上理恵,舟岡美砂子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 日本薬学会第110年会 (90.08.21〜23), 札幌, 要旨集4, p.46, 1990. 3240. [学会] (一般講演) 精神科領域における薬剤師の役割−医師・薬剤師に対するアンケート調査の結果から−. 竹内尚子,島田慈彦(薬剤),小宮山貴子(薬学部),三浦貞則(精): 日本薬学会第110年会 (90.08.23), 札幌. 3241. [学会] (一般講演) 高速気流中衝撃法による複合微粒子の調製−複合微粒子モデルの製剤への適用. 本田宏隆(東京理大),松野昂士(化),小石真純(東京理大): 日本薬学会第110年会 (90.08.23), 札幌, 要旨集4, p.112, 1990. 3242. [学会] (一般講演) 輸液に混入したガラス片の点滴ルートへの流出について. 太田久美子,石射正英,平山武司,島田慈彦(薬剤): 日本薬学会第110年会 (90.08.23), 札幌, 要旨集4, p.61, 1990. 3243. [学会] (一般講演) Micro-hybridization techonology in modification of powders. 小石真純,本田宏隆(東京理大),松野昂士(化): 2nd World Congress on Particle Technology (90.09.19), 京都, Proceedings, p.361〜368, 1990. 3244. [学会] (一般講演) 鳥を用いた発声−聴覚系の生理心理学的研究(Y). 山崎捨夫(生理): 第8回日本生理心理学会大会 (90.09.21), 愛知, 予稿集, p.44, 1990. 3245. [学会] (一般講演) EOG滅菌装置の事故報告. 久保田満子(看護部),矢後和夫(薬剤部),富田正美(施設課),渡辺敏(麻): 第12回日本手術部医学会総会 (90.09.26), 札幌, 日本手術部医学会誌, 12(2): 240〜242, 1991. 3246. [学会] (一般講演) 紙性包装材料のピンホールについて. 長野ヒロミ(東病院看護部),渡辺敏(麻),深田律子(東病院看護部): 第12回日本手術部医学会総会 (90.09.26), 札幌, 日本手術部医学会誌, 12(2): 310〜312, 1991. 3247. [学会] (一般講演) 当院における原発性乳癌 1000例の検討. 竹中晴幸,石田和夫,新井伸康,松井健,杉野三千男,中山義介,塚本秀人,刑部恒男,島津盛一,佐藤光史,大宮東生,根本・,大場正巳,比企能樹,柿田章 (外),岩渕啓一(病理): 第16回北里医学会総会 (90.09.29), 相模原, 北里医学, 20(6): 598, 1990. 3248. [学会] (一般講演) 診療録管理におけるオーダリング医療情報データベース. 永久保真,西谷弘光(北里研究所),村田晃一郎(放): 第16回日本診療録管理学会 (90.10.05), 津, 診療録管理, 2(3): 251〜254, 1990. 3249. [学会] (一般講演) 高速気流中衝撃法による複合微粒子の調製. 本田宏隆,小石真純(東京理大),松野昂士(化): 1990年度色材協会研究発表会 (90.10.05), 大坂, 要旨集, p.84〜85, 1990. 3250. [学会] (一般講演) 複合微粒子の形態制御とその評価. 本田宏隆,小石真純,本田二葉(東京理大),松野昂士(化): 第43回コロイドおよび界面化学討論会 (90.10.13), 高松, 要旨集, p.468〜469, 1990. 3251. [学会] (一般講演) ゲル内イオン拡散法および常圧半回分式反応法によって合成されるヒドロキシアパタイトの超微結晶. 松野昂士(化),小石真純(東京理大): 第43回コロイドおよび界面化学討論会 (90.10.13), 高松, 要旨集, p.562〜563, 1990. 3252. [学会] (一般講演) コリンズ液、UV液を用いたラット肝保存実験−第1報−. 加賀谷肇,佐藤透,舟岡美砂子,朝長文弥(薬剤),佐藤光史,柿田章(外),真崎義彦(実動系): 第26回日本移植学会総会 (90.11.01), 岡山, 日本移植学会雑誌, 25(Suppl.): 334, 1990. 3253. [学会] (一般講演) 高速気流中衝撃法によるゾル改質粉体の調製とその物性評価. 本田宏隆,小石真純(東京理大),松野昂士(化): 第28回粉体に関する討論会 (90.11.02), 京都, 要旨集, p.149〜152, 1990. 3254. [学会] (一般講演) 北里大学病院高気圧酸素治療室の環境騒音について. 池田光喜,広瀬稔,本多隆,西川温(MEセンター),新藤正輝(救命),渡辺敏(麻): 第2回日本高気圧環境医学会技術部会研究発表会 (90.11.16), 大磯. 3255. [学会] (一般講演) 当院での外来患者への服薬指導の実際−外来出向のメリットを中心にして−. 高橋賢成,佐藤透,早川法子,伊藤洋行,藤木清江,野島淳子,豊島昭宏,佐川賢一,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 神奈川県薬剤師会第10回学術大会 (90.11.18), 横浜, 要旨集, p.40, 1990. 3256. [学会] (一般講演) Sternohyoid muscle activity and pitch control at the onset of utterances. 島田純一(生理),Horiguchi, S.,新美成二,広瀬肇(東大): Spoken Language Processing (90.11.20), 神戸, Proceedings of ICSLP 90, 1: 449〜452, 1990. 3257. [学会] (一般講演) 医薬品情報データベース(MEDIS-DC)を利用した院内医薬品情報システム. 森田哲慈,渋谷清,市原久雄,安東秋則(北里研究所),村田晃一郎(放),村岡松生(北里研究所): 第10回医療情報学連合大会 (90.11.28), 仙台, 論文集, p.335〜338, 1990. 3258. [学会] (一般講演) 北里大学病院情報トータルシステム(第8報)−オンラインによる薬剤識別システムの構築−. 佐藤透,黒山政一,溝口国弘,望月真弓,高橋賢成,小林輝明,朝長文弥(薬剤),松村正明,清水三太郎(企画室): 第10回医療情報学連合大会 (90.11.28〜30), 仙台, 論文集, p.365, 1990. 3259. [学会] (一般講演) 北里研究所メデイカルセンター病院における病院情報トータルシステムについて. 安東秋則,下境孝信,大佳雅明(北里研究所),村田晃一郎(放),笹本憲男(整外),村岡松生(北里研究所): 第10回医療情報学連合大会 (90.11.29), 仙台, 論文集, p.33〜36, 1990. 3260. [学会] (一般講演) 病歴データベース利用の現状−診療へのフィードバックについて. 村田晃一郎(放),永久保真,安東秋則,西谷弘光(北里研究所),笹本憲男(整外),村岡松生(北里研究所): 第10回医療情報学連合大会 (90.11.30), 仙台, 論文集, p.703〜704, 1990. 3261. [学会] (一般講演) 200床中規模病院に構築した放射線検査オーダリングシステムの現状と諸問題(第2報). 柳田智,岩田雅己,高松俊道,州崎義弘,矢久保純平(北里研究所),村田晃一郎(放),安東秋則(北里研究所),笹本憲男(整外),村岡松生(北里研究 所): 第10回医療情報学連合大会 (90.11.30), 仙台, 論文集, p.757〜760, 1990. 3262. [学会] (一般講演) 注射薬データベースに基づく輸液処方介助システム. 鶴田陽和,竹内昭博,宮原英夫(医用情報),佐藤登志郎(生理),黒山政一(薬剤): 第10回医療情報学連合大会 (90.12.00), 仙台, 論文集, p.621〜622, 1990. 3263. [学会] (一般講演) 消毒剤使用実態調査−全国309施設の結果から−. 石射正英,島田慈彦,小川幸雄,庄田美英子(薬剤): 第6回日本環境感染学会 (91.02.09), 東京, 予稿集, p.55, 1991. 3264. [学会] (一般講演) Antibacterial wound dressings for use on cultured skin. 中北信昭,石原秀一(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第5回マウイ熱傷学会 (91.02.18), マウイ. 3265. [学会] (一般講演) モルモット回腸にロイコトリエンC4 に対して特異的な受容体が存在することの機能的な証拠. 原田芳照(薬理),Bjorck, T.,Dahlen, S.-E.,Hedqrist, P.(カロリンスカ研),鹿取信(薬理): 第64回日本薬理学会総会 (91.03.24〜27), 神戸, Jpn. J. Pharmacol., 55(Suppl.T): 121, 1991. 3266. [学会] (一般講演) 服用方法指示の適正化に関する検討. 森美穂,竹内あゆみ,野村知子,望月真弓,黒山政一,高橋賢成,佐川賢一,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 日本薬学会第111年会 (91.03.28〜30), 東京, 要旨集4, p.12, 1991. 3267. [学会] (一般講演) 小児病棟入室患者副作用発生状況及び考察(第2報). 水上義明,朝長文弥(薬剤),中嶋英彦(児): 日本薬学会第111年会 (91.03.28〜30), 東京, 要旨集4, p.12, 1991. 3268. [学会] (一般講演) 第2小委員会; 患者への医薬品情報提供時の指針作成. 朝長文弥,小林輝明(薬剤),他(病院協議会第2小委員会): 日本薬学会第111年会 (91.03.28〜30), 東京, 要旨集4, p.2, 1991. 3269. [学会] (一般講演) 点眼濃度変動に及ぼす用法指示の影響. 河西ゆかり,小林輝明,朝長文弥(薬剤),吉山友二,田中昌代(薬学部): 日本薬学会第111年会 (91.03.28〜30), 東京, 要旨集4, p.34, 1991. 3270. [学会] (一般講演) 臓器保存液に関する薬剤学的研究(第1報)UW液とEC液との比較検討. 加賀谷肇,佐藤透,舟岡美砂子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),佐藤光史,柿田章(外),真崎義彦(実動系),緒方宏泰(明治薬大): 日本薬学会第111年会 (91.03.28〜30), 東京, 要旨集4, p.44, 1991. 3271. [学会] (一般講演) 北里大学病院トータルシステム(第9報)オーダシステムでのレセプト対策. 高橋賢成,溝口国弘,佐川賢一,小林輝明,朝長文弥(薬剤),松村正明,清水三太郎(企画室): 日本薬学会第111年会 (91.03.28〜30), 東京, 要旨集4, p.48, 1991. 3272. [学会] (一般講演) 消毒剤使用実態調査−全国309施設のアンケートの結果より. 小川幸雄,島田慈彦,石射正英,庄田美英子(薬剤): 日本薬学会第111年会 (91.03.29), 東京. 3273. [学会] (一般講演) 近畿方言のアクセントと喉頭の筋活動. 島田純一(生理),杉藤美代子(大阪樟陰女子大),大島清史,新美成二,広瀬肇(東大): 日本音響学会 (91.03.29), 東京, 講演論文集T, p.297〜298. 1991. 3274. [学会] (一般講演) 高速気流中衝撃法によるシリカゲル被覆複合粒子のHPLCカラム充填剤への応用. 本田二葉,本田宏隆,小石真純(東京理大),松野昂士(化): 日本薬学会第111年会 (91.03.30), 東京, 要旨集4, p.155, 1991. 3275. [学会] (一般講演) 輸液内ガラス片混入モデルによるガラス片の点滴ルートへの流出−輸液容器の影響−. 太田久美子,石射正英,平山武司,島田慈彦(薬剤): 日本薬学会第111年会 (91.03.30), 東京, 要旨集4, p.52, 1991. 3276. [学会] (その他) 抗悪性腫瘍剤の院内取扱い指針作成. 幸保文治,石井義昭,石射正英(薬剤),野仲範子,渡辺定信: 日本薬学会第110年会 (90.08.21), 札幌, 病院薬学, 16(4): s1〜s8, 要旨集4, p.4, 1990. 3277. [研究会] (記念講演) 多様な医学物理士の仕事. 岩波茂(放): 第1回日本医学放射線学会医学物理士会総会 (90.04.04), 神戸, 日本医学放射線学会医学物理士会会報, 1(1): 6〜9, 1990. 3278. [研究会] (特別講演) 臨床工学技師に対する期待. 渡辺敏(麻): 静岡県臨床工学技士会発足会講演 (90.04.15), 静岡. 3279. [研究会] (特別講演) 臨床医学における生体計測の現状と未来. 渡辺敏(麻): 未来医学研究会シンポジウム (90.06.07), 東京. 3280. [研究会] (教育講演) 北里大学MEセンターの現状. 渡辺敏(麻): 第2回臨床ME安全セミナー (90.12.16), 大阪. 3281. [研究会] (教育講演) ME 機器の管理方法について. 渡辺敏(麻): ME機器安全・点検セミナー (91.02.24), 東京. 3282. [研究会] (シンポジウム) 医学部専門課程における医学物理教育. 桜井清子(放): 第7回日本医学物理学会研究発表会 (90.06.29), 東京, 映像情報(M), 22(11): 1340〜1341, 1990. 3283. [研究会] (シンポジウム) 病院内における組織と業務の動向. 渡辺敏(麻): 第3回医工学治療研究会学術大会シンポジウム「臨床工学技士業務の将来像」 (91.02.17), 東京. 3284. [研究会] (パネル) 在宅中心静脈栄養法施行患者の指導と訪問医療への参加. 小川幸雄,石射正英,島田慈彦(薬剤),角田順子(看護部),上野聡一郎,比企能樹(外),勝又伴栄(内): 第3回クリニカルファーマシー・シンポジウム (90.04.07), 京都. 3285. [研究会] (パネル) 精神科領域における薬剤師の臨床業務−アンケートの結果から−. 竹内尚子,広岡美保子,横田慎一,島田慈彦(薬剤),三浦貞則(精),中野吏絵,小宮山貴子(薬学部): 第3回クリニカルファーマシー・シンポジウム (90.04.07), 京都. 3286. [研究会] (ワークショップ) PACS実際問題−画像管理を中心に. 草野正一(放): 第3回JRS-PACS研究会 (90.10.03), 秋田. 3287. [研究会] (一般講演) 当院における病理特殊性乳癌症例の検討. 竹中晴幸,石田和夫,大場正巳,比企能樹,柿田章(外): 第6回神奈川乳腺甲状腺研究会 (90.03.03), 横浜. 3288. [研究会] (一般講演) 定量筒付輸液セットの使用実態と微生物汚染調査. 小林千洋子,石射正英,太田久美子,平山武司,島田慈彦(薬剤): 第20回日本病院薬剤師会関東ブロック学術大会 (90.07.08), 東京, 予稿集, p.118〜119, 1990. 3289. [研究会] (一般講演) 若年性乳癌症例の治療成績の検討. 竹中晴幸,石田和夫,新井伸康,松井健,杉野三千男,中山義介,塚本秀人,刑部恒男,島津盛一,佐藤光史,大宮東生,根本・,大場正巳,比企能樹,柿田章 (外): 第52回乳癌研究会 (90.07.20), 東京. 3290. [研究会] (一般講演) 当科における原発性乳癌 1000例の臨床的検討. 竹中晴幸,石田和夫,新井伸康,松井健,杉野三千男,中山義介,塚本秀人,刑部恒男,島津盛一,佐藤光史,大宮東生,根本・,大場正巳,比企能樹,柿田章 (外),岩渕啓一(病理): 第52回乳癌研究会 (90.07.20), 東京, 抄録集, p.65, 1990. 3291. [研究会] (一般講演) 病院から見た電気設備の問題点. 小林馨(MEセンター),渡辺敏(麻): 日本ME学会専門別研究会CE安全研究会 (90.09.29), 東京. 3292. [研究会] (一般講演) アルジェリアにおける眼科用ME機器の実状. 稲毛博(MEセンター): 日本ME学会専門別研究会CE安全研究会 (90.11.10), 東京. 3293. [研究会] (一般講演) フィリピンにおけるME機器の実状. 渡辺敏(麻): 日本ME学会専門別研究会CE安全研究会 (90.11.10), 東京. 3294. [研究会] (一般講演) 両側に同時性に発生したT0乳癌の一例. 木村徹,竹中晴幸,大宮東生,北村雅也,木川三四郎,森瀬昌樹,石田和夫,大場正巳,比企能樹,柿田章(外): 第69回神奈川臨床外科医学会集談会 (90.11.10), 相模原. 3295. [研究会] (一般講演) 輸液内に混入されたガラス片の点滴ルートへの流出−点滴速度の影響−. 石射正英,太田久美子,平山武司,小川幸雄,島田慈彦(薬剤): 第6回日本静脈・経腸栄養研究会 (91.02.08), 高知, 日本静脈・経腸栄養研究会誌, 6(1): 278〜281, 1991. 3296. [研究会] (一般講演) コンピュータによる医療機器取扱マニュアルの試作. 白井敦史,瓜生伸一(MEセンター),渡辺敏(麻): 第3回医工学治療研究会学術大会 (91.02.17), 東京. 3297. [研究会] (一般講演) 医用テレメータと各種無線通信機器との関係. 瓜生伸一,小林馨,北原啓,白井敦史(MEセンター),渡辺敏(麻),池田康雄(学外): 第2回モニター研究会 (91.03.09), 仙台. 3298. [研究会] (一般講演) 医療機器の集中管理への応用. 古垣達也(MEセンター): 日本ME学会専門別研究会CE安全研究会 (91.03.16), 東京. 3299. [研究会] (一般講演) 当科における乳房温存療法の現況. 岡村律子,竹中晴幸,松井健,石田和夫,大場正巳,比企能樹,柿田章(外): 第7回神奈川県乳腺甲状腺外科研究会 (91.03.23), 横浜. 3300. [研究会] (公開講座) サッカー選手に認められる内科的疾患とそのメディカルチェックについて. 門井伸暁(児): 平成2年度サッカー指導者を対象としたスポーツ医学講座 (91.03.23), 横浜. 3301. [学術賞] 北里医学会, 第16回北里医学会賞「乳癌手術前色素(Evans blue)注入法による乳腺リンパ流およびリンパ節転移様式に関する臨床病理学的検討」, 竹中晴幸(外). 3302. [特許・意匠登録] 日本国, ドイツ: 有機ゲルマニウム化合物及びその製造方法(平2-62885),Organogermaniumverbindungen und Verfaheen zu ihrer Erzeugung (DE 3928032 A1), 柿本紀博(浅井ゲルマニウム研),中村国衛(分生). <<400 医学部創立20周年記念シンポジウム>> 3303. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 膵移植−現況と問題点−. 内田久則(外): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.104〜105, 1990. 3304. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 膵移植の現況と北里大学における膵移植実験ならびに今後の展望. 佐藤光史(外): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.106〜110, 1990. 3305. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 肝移植について. 阿曽弘一(外): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.111, 1990. 3306. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 北里大学における肝臓移植研究の展開と展望. 柿田章(外): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.112〜117, 1990. 3307. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 特別発言. 唄孝一(医学原論): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.118, 1990. 3308. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 腎移植. 真下節夫(泌): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.15〜16, 1990. 3309. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 北里大学における腎移植の成績. 遠藤忠雄(泌): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.17〜23, 1990. 3310. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 北里大学医学部における臓器移植. 小柴健(泌),柿田章(外): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.1〜2, 1990. 3311. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 小児腎移植. 酒井糾(泌): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.24, 1990. 3312. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 北里大学病院における小児腎移植の経験. 飯高喜久雄(児): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.25〜32, 1990. 3313. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 救急センターの立場から. 大和田隆(救命): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.33〜34, 1990. 3314. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 救急医療における脳死とその問題点. 広瀬隆一(救命): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.35〜37, 1990. 3315. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 腎移植−麻酔科の立場から−. 野見山・(麻): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.38, 1990. 3316. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 腎移植の麻酔管理. 村上雅子(麻): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.39〜43, 1990. 3317. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 北里大学における移植免疫・組織適合性関連研究の15年. 柏木登(移免): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.3〜4, 1990. 3318. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 腎センターの立場から. 大久保充人(内): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.44, 1990. 3319. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 各種腎不全治療と透析アミロイドーシス. 熊野和雄(泌): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.45〜50, 1990. 3320. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 腎移植患者の精神保健−移植後の精神医学的問題とその特徴から−. 佐藤喜一郎(精): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.51〜56, 1990. 3321. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 腎移植の看護. 油谷和子(看護部): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.57, 1990. 3322. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 腎移植患者の看護と今後の展望−チーム医療の実践と自立への援助をめざして−. 高野春美,金沢孝子(看護部): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.58〜62, 1990. 3323. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 臓器移植における組織適合性および移植免疫. 渡部浩二(移免): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.5〜14, 1990. 3324. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 拒絶反応腎の病理. 亀谷徹(病理): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.63, 1990. 3325. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 拒絶腎の病理. 桑尾定仁(病理): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.64〜68, 1990. 3326. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 腎移植後の代謝. 丸茂文昭(東京医歯大): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.69〜70, 1990. 3327. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 慢性腎不全、そして腎移植後の脂質代謝異常症の病因とその治療. 塚本雄介(内): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.71〜76, 1990. 3328. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 腎移植における肝障害の病理. 奥平雅彦(病理): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.77, 1990. 3329. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 腎移植症例における肝病変の臨床病理学的検討−とくに胆管上皮の変化について−. 大部誠(病理): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.78〜85, 1990. 3330. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 骨・軟骨移植について. 山本真(整外): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.86, 1990. 3331. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 骨・軟骨移植. 糸満盛憲(整外): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.87〜96, 1990. 3332. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 皮膚移植と培養皮膚移植. 大谷津恭之(形外): 臓器移植の20年と今後の展望 (90.06.01), 北里大学医学部, 臓器移植の20年と今後の展望, p.97〜103, 1990. 3333. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 医用情報学と病院情報システム. 宮原英夫(医用情報): 医学教育研究と病院情報システム (90.06.29), 北里大学医学部. 3334. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 北里大学病院情報システムの展開. 石橋晃(泌): 医学教育研究と病院情報システム (90.06.29), 北里大学医学部. 3335. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 北里大学東病院情報システムと医学教育研究. 古和久幸(内): 医学教育研究と病院情報システム (90.06.29), 北里大学医学部. 3336. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 医学部研究教育システムとコンピュータネットワーク. 池田憲昭(医用情報): 医学教育研究と病院情報システム (90.06.29), 北里大学医学部. 3337. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 医療情報ネットワーク. 開原成允(東大): 医学教育研究と病院情報システム (90.06.29), 北里大学医学部. 3338. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 北里大学病院・東病院トータルシステム; 診療・研究への医療情報の活用. 亀谷徹(病理),渡辺敏(麻),阿部好文,芦原毅(内),油谷和子,木藤京子(看護部),溝口国弘(薬剤),菅原健一(臨検),石原広子(栄養部),笹本 憲男(整外),山川昇一(情報センター),松本誠次(情報処理部),鶴田陽和(医用情報): 医学教育研究と病院情報システム (90.06.29), 北里大学医学部. 3339. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 遺伝子病. 川上正也(分生): 医学の中の遺伝子工学 (90.06.30), 北里大学医学部. 3340. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 移植抗原の診断. 小幡文弥(移免): 医学の中の遺伝子工学 (90.06.30), 北里大学医学部. 3341. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 微生物の診断. 檀原宏文(北研): 医学の中の遺伝子工学 (90.06.30), 北里大学医学部. 3342. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 遺伝子検査の実際. 小川祐司,田沢裕光(北里ラボ): 医学の中の遺伝子工学 (90.06.30), 北里大学医学部. 3343. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 疾患モデル動物の作成と医学への応用. 山村研一(熊本大): 医学の中の遺伝子工学 (90.06.30), 北里大学医学部. 3344. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 分子生物学の現状と未来. 渡辺格(慶応大): 医学の中の遺伝子工学 (90.06.30), 北里大学医学部. 3345. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 医療と法と倫理; アメリカにおける理想と経験. アレキサンダー・ケイプロン(南カリフォルニア大): 第3回日米バイオエシックスシンポジウム;医学部・大学病院の新しい充実を求めて (90.07.25), 北里大学医学部. 3346. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 病院において倫理委員会・倫理相談はなぜ必要か; アメリカにおける理想と経験. ジョン・フレッチャー(バージニア大): 第3回日米バイオエシックスシンポジウム;医学部・大学病院の新しい充実を求めて (90.07.25), 北里大学医学部. 3347. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 医学教育のなかで法・社会科学・人文学を教えることはなぜ必要か; カナダにおける理想と経験. エドワード・カイザリンク(マックギル大): 第3回日米バイオエシックスシンポジウム;医学部・大学病院の新しい充実を求めて (90.07.25), 北里大学医学部. 3348. [北里大学医学部創立20周年記念シンポジウム] 医学と社会科学・人文学. 川喜田愛郎(千葉大): 第3回日米バイオエシックスシンポジウム;医学部・大学病院の新しい充実を求めて (90.07.25), 北里大学医学部.