北里大学医学部・大学病院研究業績集 1992 平成3年度 北里大学医学部・大学病院研究業績集
(注:出版物で御確認下さい)

<<101 消化器>>

1. [原著] Is necrosis induction therapy relevant to hepatocellular carcinoma? Prognostic evaluation viewed from necrosing feature in HCC occluding the main portal vein after treatment with DBcAMP and MMC. 石井公道,杉本政直,松木茂樹,真玉寿美生,柴田久雄(内),草野正一(放): Am. J. Gastroenterol., 87(1): 118〜123, 1992.

2. [原著] Reconstruction of the basement membrane in a cultured submandibular gland. 門谷裕一,山科正平(解): Anat. Embryol., 183: 491〜499, 1991.

3. [原著] Suppression of the myoelectrical activity of the gastric smooth muscle by endogenous prostaglandin E2. 西山和男,鹿取信,上野晃憲(薬理),大野隆,西元寺克礼(内): Dig. Dis. Sci., 1992.

4. [原著] Study on small colorectal polyps and early cancers. 五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典,西元寺克礼(内),三富弘之,瀬川謙一,中英男(病理): Dig. Endosc., 3(4): 443〜451, 1991.

5. [原著] Factors influencing the relapse of gastric ulcers during H2-receptor antagonist maintenance therapy. 西元寺克礼,安海義曜,横山靖,芦原毅,小泉和三郎,三橋利温,大井田正人(内): Dig. Endosc., 4(1): 8〜18, 1992.

6. [原著] Randomized controlled study on ajuvant immunochemotherapy with PSK in curatively resected colorectal cancer. 三富利夫,Tsuchiya, S.,Iijima, N.,Aso, K.,Suzuki, K.,Nishiyama, K.,Amano, T.,高橋俊毅,Murayama, N.,Oka, H.,Oya, K.,Noto, T.,Ogawa, N.(外): Dis. Colon Rectum., 35: 123〜130, 1992.

7. [原著] Exocytosis in living salivary glands: direct visualization by video-enhanced microscopy and confocal laser microscopy. 瀬川彰久(解),Terakawa, S.(国立生理学研),山科正平(解),Hopkins, C.R.(Imperial College): Eur. J. Cell Biol., 54(2): 322〜330, 1991.

8. [原著] マルチ入力ユニットを使用した電子内視鏡画像ファイリングシステムの臨床的応用. 大井田正人,菊池新,近藤一英,今泉弘,石井圭太,芦原毅,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内): Gastroenterol. Endosc., 33(11): 2452〜2455, 1991.

9. [原著] Pharmacoendoscopy (epinephrine 撒布)による胃潰瘍瘢痕の時相分類と経過観察. 大井田正人,菊池新,今泉弘,田辺聡,山田至人,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内): Gastroenterol. Endosc., 33(12): 2573〜2578, 1991.

10. [原著] 平坦・陥凹型胃腺腫の臨床病理学的検討. 山田至人,大井田正人,小泉和三郎,西元寺克礼(内),中英男(病理): Gastroenterol. Endosc., 33(4): 659〜673, 1991.

11. [原著] 超音波内視鏡による慢性膵炎の診断ならびに膵の加齢変化に関する研究. 坂口哲章,木田光広,山田至人,西元寺克礼(内): Gastroenterol. Endosc., 33(4): 674〜687, 1991.

12. [原著] 隆起型胃腺腫の臨床病理学的検討. 山田至人,大井田正人,今泉弘,石井圭太,小泉和三郎,西元寺克礼(内),比企能樹(外),木田芳樹(病理): Gastroenterol. Endosc., 33(8): 1643〜1656, 1991.

13. [原著] Clinical treatment of gastroduodenal bleeding. 比企能樹,塚本秀人,三重野寛喜,榊原譲(外): Gastroenterol. Jpn., 26(3): 43〜46, 1991.

14. [原著] A new method of separation and quantitation of mucus glycoprotein in rat gastric mucus gel layer and its application to mucus secretion induced by 16,16-dimethyl PGE2. 小室裕一(生化),石原和彦(化),小原進(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Gastroenterol. Jpn., 26(5): 582〜587, 1991.

15. [原著] 内視鏡胃瘻造設Sacks-Vine法とBalloon法との比較検討. 宮内邦浩,嶋尾仁,茂木浩子,松沢克典,桜本信一,加藤康行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): JJPEN, 14(1): 116〜118, 1992.

16. [原著] 内視鏡胃瘻造設術の合併症の検討. 嶋尾仁,宮内邦浩,桜本信一,小林伸行,門脇憲,加藤康行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): JJPEN, 14(2): 259〜262, 1992.

17. [原著] 炎症性腸疾患患者の在宅経腸栄養療法の現況. 三富弘之(病理),勝又伴栄,渡辺隆司,小林清典,五十嵐正広,西元寺克礼(内),比企能樹(外),小川幸雄(薬剤部),明松信子(看護部),野口球子 (栄養部): JJPN, 13(11): 997〜999, 1991.

18. [原著] Histopathological and immunohistochemical study of atypical lymphoid hyperplasia and benigh lymphoid hyperplasia of the stomach. 高野康雄(病理),Kato, Y.,Sugano, H.(癌研): Jpn. J. Cancer Res., 83: 288〜293, 1992.

19. [原著] Microcirculatory responses to noradrenaline in acute hepatic injury induced by carbon tetrachloride in rats. 石井公道(内),苅部ひとみ(生化),藤田芳邦,柴田久雄(内),奥平雅彦(病理): Microcirc. Annual 1991, p.89〜90, 1991.

20. [原著] 健常者における基礎胃分泌能に対する選択的ムスカリン M1 受容体拮抗剤 (K-545)の抑制作用に関する検討−Pirenzepine との比較試験−. 安海義曜,西元寺克礼(内),小林美苗(臨床薬理),新井重紀,柴田久雄(内): Prog. Med., 12: 413〜421, 1992.

21. [原著] MR differentiation of hepatic haemangioma and hepatocellular carcinoma; Value of delayed-phase Gd-DTPA enhanced images. 岡田吉隆(放),板井悠二,大友邦,小久保宇,吉田英夫,佐々木康人(東大): RoFo, 154(6): 621〜627, 1991.

22. [原著] Endoscopic treatment of gastric cancer. 比企能樹,榊原譲,三重野寛喜,嶋尾仁,小林伸行,片田夏也(外): Surg. Endosc., 5: 11〜13, 1991.

23. [原著] ラット胃粘液ゲル回収および粘液量測定法の検討−16,16-dimethyl Prostaglandin E2の影響−. 小室裕一(生化),石原和彦(化),市川尊文,小島洋二,西元寺克礼,岡部治弥(内),堀田恭子(生化): Therapeutic Research, 12(6): 57〜61, 1991.

24. [原著] 酸分泌刺激剤の胃粘液糖蛋白質に及ぼす影響−第4報−. 小室裕一(生化),石原和彦(化),市川尊文,小島洋二,西元寺克礼,岡部治弥(内),堀田恭子(生化): Therapeutic Research, 12(Suppl.1): 110〜112, 1991.

25. [原著] 肝疾患データーの読み方; ADA. 柴田久雄,渋谷明隆(内): ガストロ総合消化器内科雑誌, 1(4): 97〜103, 1991.

26. [原著] 大腸 sm 癌の治療方針. 五十嵐正広,勝又伴栄,三富弘之,小林清典,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正(外),瀬川謙一,中英男(病理): 胃と腸, 26(8): 857〜867, 1991.

27. [原著] 免疫学的便潜血試薬「イアトロヘムチェック改良品」の基礎的および臨床的検討. 八木一夫,土志田真美,桜井慶造,塙勇至(臨検),安海義曜,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 医学と薬学, 26(5): 1103〜1106, 1991.

28. [原著] 腹腔鏡下胆摘術の経験−34例の検討. 木村泰三,吉田雅行,桜町俊二,川辺明浩,松井直樹,今泉強,原田幸雄(浜松医科大),上妻達也,大畠敏保(横浜船員保険病院),蔵並勝(外): 外科, 53(5): 517〜519, 1991.

29. [原著] 安全性・術後愁訴からみた再建術式−dumping (早期胃癌切除例322例の検討)−. 門脇憲,比企能樹,三重野寛喜,榊原譲(外): 外科診療, 34(1): 80〜84, 1992.

30. [原著] 低蛋白血症状態により誘導された肝内蓄積銅の検討−ラット胎生期から新生児期にかけての銅投与実験−. 佐藤正樹(内),大部誠,高野康雄,奥平雅彦(病理): 肝臓, 32(11): 1017〜1026, 1991.

31. [原著] Biliary cystadenocarcinomaにおけるペプタイドホルモン保有細胞についての免疫組織学的検討. 中英男,奥平雅彦(病理),大宮東生,柿田章(外): 肝臓, 32(3): 62〜66, 1991.

32. [原著] 腎移植例における肝病変の臨床病理学的検討−とくに胆管上皮の変化について. 大部誠,奥平雅彦,渡辺清治,高井智子,金子聡(病理): 肝臓, 32(6): 625〜632, 1991.

33. [原著] 実験的肝硬変における肝内微小血管の変化−とくに偽小葉結節の形成・増大過程における肝動脈の意義についての検討−. 三枝信(内),渡辺清治,奥平雅彦(病理),石井公道,柴田久雄(内): 肝臓, 32(7): 708〜716, 1991.

34. [原著] ヒト肝硬変の偽小葉結節を取り巻く微細血管構築に関する研究−とくに偽小葉結節内外の肝動脈枝の変貌とその意義について−. 三枝信(内),奥平雅彦(病理): 肝臓, 32(9): 826〜836, 1991.

35. [原著] ラット肝の部分切除術後の肝再生過程における肝小葉の経時的変化−主として血管注入法による検討−. 二上玲子(病理): 肝臓, 33(2): 127〜138, 1992.

36. [原著] 肝疾患の進展に伴う肝表面血管構築の検討. 白崎敬二,渋谷明隆(内): 肝臓, 33(2): 139〜146, 1992.

37. [原著] 肝細胞癌の組織学的異型度分類の提案. 奥平雅彦,本橋郁子(病理): 肝胆膵, 22: 465〜470, 1991.

38. [原著] 在宅癌化学療法の組織体制. 大谷剛正,井原厚,桜本信一,比企能樹(外): 癌治療と宿主, 3(4): 24〜29, 1991.

39. [原著] 消化器癌のレーザー内視鏡治療と外科治療について. 比企能樹,榊原譲(外): 癌治療と宿主, 4(1): 25〜32, 1992.

40. [原著] 癌の内視鏡治療. 比企能樹(外): 癌治療・今日と明日, 13(3): 42〜46, 1991.

41. [原著] Blunt abdominal traumaによる小腸壁損傷の病理学的検討. 中英男,鈴木正道,奥平雅彦(病理),前川和彦,大和田隆(救命): 交通医学, 45(3): 36〜41, 1991.

42. [原著] Pathological study on hepatic hemosiderosis of Bantu natures in Kenya. 中英男(病理): 交通医学, 45(3): 7〜12, 1991.

43. [原著] ENNG 投与によるイヌ実験胃ガンの病理学的検討. 中英男(病理),菅知也(内),太田顕成(放): 交通医学, 45(4): 1〜5, 1991.

44. [原著] 在宅癌治療のための院内体制. 大谷剛正,桜本信一,井原厚,比企能樹(外): 在宅癌治療, 1: 31〜35, 1991.

45. [原著] 進行胃癌の内視鏡治療. 嶋尾仁,比企能樹(外): 治療, 73(7): 1307〜1314, 1991.

46. [原著] 反復するアフタ性口内炎(再発性アフタ). 高橋廣臣(耳鼻): 耳喉頭頚, 63(11): 204〜205, 1991.

47. [原著] ラット胃粘液含量に対する各種 NSAIDs 投与の影響. 石原和彦(化),西山憲子(生化系),小室裕一(生化),市川尊文,小島洋二(内),小原進,堀田恭子(生化): 実験潰瘍, 18: 35〜39, 1991.

48. [原著] 内視鏡を用いた手術不能胃癌に対する対症的治療. 嶋尾仁,比企能樹(外): 消化器外科, 14(7): 867〜878, 1991.

49. [原著] ラットにおける肝硬変を伴った肝細胞癌の作製−ことに悪性進展時の偽小葉結節増大と内部微小血管構築像について. 石井公道,杉本政直,松木茂樹,柴田久雄(内),奥平雅彦(病理): 消化器癌の発生と進展, 3: 375〜379, 1991.

50. [原著] 術後瘢痕性食道狭窄の内視鏡治療. 嶋尾仁,比企能樹,三重野寛喜,榊原譲(外): 消化器内視鏡, 3(12): 1581〜1588, 1991.

51. [原著] 胃粘膜下腫瘍のレーザーによる治療−とくに外科からみた治療上の留意点について−. 比企能樹,古波倉史子(外): 消化器内視鏡, 3(8): 1021〜1025, 1991.

52. [原著] 大腸絨毛腫瘍の診断および治療方針に関する臨床病理学的検討. 小林清典,五十嵐正広,勝又伴栄(内),工藤康生(外),瀬川謙一,中英男(病理): 消化器内視鏡の進歩, 38: 180〜184, 1991.

53. [原著] エピネフリン撒布 pharmacoendoscopy による胃潰瘍の時相分類. 菊池新,大井田正人,小泉和三郎,藤井保治,田辺聡,安達献,木田光広,横山靖,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡の進歩, 38: 213〜215, 1991.

54. [原著] 超音波内視鏡による上部消化管カルチノイドの検討. 上杉秀永,木田光広,山田至人,坂口哲章,大栗健彦,小泉和三郎,真玉寿美生,西元寺克礼,幾世橋篤,酒井辰彦,高谷育男,佐野秀弥,高木精一,及川裕望 (内): 消化器内視鏡の進歩, 38: 225〜229, 1991.

55. [原著] 超音波内視鏡による上部消化管粘膜下腫瘍および胃癌の検討. 山田至人,木田光広,坂口哲章,上杉秀永,芦原毅,安達献,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊原譲, 比企能樹(外),中英男(病理): 消化器内視鏡の進歩, 38: 37〜42, 1991.

56. [原著] 拡大内視鏡による胃潰瘍の治癒判定. 大井田正人,横山靖,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡の進歩, 38: 98〜102, 1991.

57. [原著] 大腸ポリペクトミー後偶発症の予防と対策. 三富弘之(病理),五十嵐正広,渡辺隆司,内藤吉隆,小林清典,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡の進歩, 39: 104〜108, 1991.

58. [原著] 上部消化管出血に対するヒータープローブ法の有用性. 田辺聡,横山靖,小泉和三郎,大井田正人,西元寺克礼(内),嶋尾仁,三重野寛喜(外): 消化器内視鏡の進歩, 39: 128〜132, 1991.

59. [原著] Pharmacoendoscopy(エピネフリン撒布)と拡大観察を併用した胃潰瘍の治癒判定. 今泉弘,大井田正人,菊池新,近藤一英,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡の進歩, 39: 185〜188, 1991.

60. [原著] 大腸出血性病変に対する緊急大腸鏡検査の意義. 五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典,内藤吉隆,渡辺隆司,西元寺克礼(内),三富弘之,中英男(病理): 消化器内視鏡の進歩, 39: 49〜53, 430, 1991.

61. [原著] 超音波による胆嚢ポリープの自然経過の検討. 白崎敬二,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄(内),吉田宗紀(外),中英男(病理),広門一孝,岡部治弥(ヘルス): 胆道, 6(1): 54〜60, 1992.

62. [原著] 肝外胆管癌の画像診断−特に体外式超音波検査と超音波内視鏡を中心に−. 山田至人,木田光広,坂口哲章,野登誠,西元寺克礼(内),大宮東生(外): 超音波医学, 18(6): 561〜573, 1991.

63. [原著] レーザー血流測定法による組織血液量の測定. 鹿嶋進(アドバンス),岡慎一郎,石川淳,比企能樹(外): 日本レーザー医学会誌, 12(1): 3〜9, 1991.

64. [原著] Endoscopic surgeryとレーザー. 比企能樹(外): 日本レーザー医学会誌, 12(3): 9〜13, 1991.

65. [原著] 無症状胆石の治療方針. 柴田久雄(内): 日本医師会雑誌, 106(1): 57〜59, 1991.

66. [原著] 血管作動物質動脈内持続注入による肝血行動態の反応−肝癌の組織血流変化−. 本橋修(内),草野正一(放),西元寺克礼(内),中山茂信(実動系): 日本画像医学雑誌, 10(2): 111〜119, 1991.

67. [原著] イヌ膵十二指腸移植法モデルを用いた ciclosporine ならびに免疫抑制剤 FK506 の検討. 佐藤光史,今井潔,松井健,杉野三千男,中山義介,瀧島常雅,吉田宗紀,刑部恒男,三重野寛喜,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 日本消化器外科学会雑誌, 24(10): 2530〜2535, 1991.

68. [原著] 乳児にみられた胃奇形腫の1治験例. 真銅太郎,原真人,大田剛穂,小島邦彦(児): 日本消化器内視鏡学会雑誌, 34(1): 111〜116, 1992.

69. [原著] 直腸原発悪性リンパ腫の臨床病理学的検討. 片田夏也(外),篠原央,米川甫,栗原博明,徳永信弘,郭宗宏,高橋厚,今井裕(国立大蔵病院・慶応大): 日本消化器内視鏡学会雑誌, 34(1): 74〜80, 1992.

70. [原著] 潰瘍性大腸炎と妊娠についての臨床的検討. 小林清典,勝又伴栄,五十嵐正広,三富弘之,西元寺克礼(内),島田信宏(産婦): 日本消化器病学会雑誌, 88(6): 1313〜1318, 1991.

71. [原著] 慢性 B型肝炎生検例における肝組織内HBe抗原の局在についての免疫組織学的検討. 中英男,瀬川謙一,石井英昭,本告匡(病理),菅知也(内),奥平雅彦(病理),渋谷明隆,松本偉男,柴田久雄(内): 日本消化器病学会雑誌, 88(6): 1328〜1335, 1991.

72. [原著] 消化管に発生した動静脈奇形症例の微小血管構築像からみた病理学的検討. 中英男,三富弘之,奥平雅彦(病理),高橋俊毅,比企能樹(外),菅知也,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 日本消化器病学会雑誌, 89(1): 42〜47, 1992.

73. [原著] 上部消化管出血に対するヒータープローブ法の検討−特に止血不能例を中心に−. 田辺聡,近藤一英,中井久雄,伊藤均,西元寺克礼(内),比企能樹(外),菅知也,木田芳樹(内): 腹部救急診療の進歩, 12(1): 61〜64, 1992.

74. [原著] 良性M蛋白血症の臨床的検討−特に長期経過観察およびBence Jones蛋白尿陽性例について−. 外山久太郎,中沢貴秀,内藤吉隆,渡辺隆司,菊地芳春,大栗健彦,本間二郎,安達献,三富弘之,野登誠,高田一太郎(内): 北里医学, 21(5): 449〜458, 1991.

75. [原著] アスピリン投与によるラット胃粘液の変動−幽門結紮による検討−. 中野史郎,小室裕一,小原進(生化),石原和彦(化),堀田恭子(生化): 北里医学, 21(5): 459〜463, 1991.

76. [原著] タウロコール酸投与による胃・十二指腸粘液糖蛋白質の変動. 清水祥史,小室裕一,小原進(生化),石原和彦(化),堀田恭子(生化): 北里医学, 21(6): 537〜541, 1991.

77. [原著] 下咽頭・食道摘出術施行患者の栄養状態の検討. 森田佳代子(栄養部),佐藤光史(外),青木弥生,佐藤早苗(栄養部),三重野寛喜,比企能樹,柿田章(外),岡本牧人,高橋廣臣(耳鼻),大場正已 (外),加賀谷肇(薬剤部): 北里医学, 21(6): 561〜569, 1991.

78. [原著] 胃潰瘍再発因子に関する臨床的検討. 芦原毅(内): 北里医学, 21(6): 579〜594, 1991.

79. [原著] 体外衝撃波胆嚢胆石破砕療法の臨床的研究−破砕後の経過からみた結石消失機序と適応基準−. 一原亮,柴田久雄(内): 北里医学, 22(1): 105〜115, 1992.

80. [原著] Change of cathepsin D activity recognized in granulocytes from patients with carcinomas of the gastrointestinal tract. 前川公男,谷口猛,大野隆,西元寺克礼(内): 北里医学, 22(1): 124〜130, 1992.

81. [原著] 小児期における血清ペプシノーゲン値の検討. 真銅太郎,大田剛穂,小島邦彦(児),石井勝己(放): 北里医学, 22(1): 53〜58, 1992.

82. [原著] 脂肪肝の発生頻度に関する検討. 山田伸夫,柴田久雄,杉本政直,国分茂博,石井公道(内),広門一孝(ヘルス): 北里医学, 22(1): 9〜14, 1992.

83. [原著] 術後侵襲ストレス下におけるシメチジンの胃酸分泌抑制効果. 桜本信一,比企能樹,榊原譲,三重野寛喜(外),西元寺克礼(内): 薬理と治療, 19(11): 241〜252, 1991.

84. [原著] 腎不全時における急性胃粘膜病変の発生機序−塩酸セトラキサートの予防効果を含めて−. 亀山仁一(山形大),石原和彦(化),西山憲子(生化系),堀田恭子(生化): 薬理と治療, 19(12): 4987〜4993, 1991.

85. [原著] 粘液糖蛋白質生合成に及ぼす Cetraxate と Teprenone 長期投与の効果. 市川尊文(内),石原和彦(化),小室裕一(生化),小島洋二,緒方優美,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 薬理と治療, 20(3): 000〜000, 1992.

86. [原著] 噴門部癌の通過障害に対する姑息的治療. 三重野寛喜,嶋尾仁,比企能樹(外): 臨床外科, 46(4): 421〜427, 1991.

87. [原著] 胃癌のレーザー療法. 比企能樹,嶋尾仁,小林伸行(外): 臨床外科, 46(9): 1061〜1066, 1991.

88. [原著] 消化性潰瘍における加齢と酸分泌の検討. 安海義曜,三橋利温,西元寺克礼(内): 老年消化器病, 3(2): 155〜162, 1991.

89. [短報] Effects of omeprazole on gastric mucus glycoprotein biosynthesis. 市川尊文(内),石原和彦(化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Gastroenterol. Jpn., 26(3): 390, 1991.

90. [短報] 肝細胞癌壊死組織の組織学的判定における AgNORs 染色の有用性についての検討. 木田芳樹,高野康雄,奥平雅彦(病理): 肝臓, 32(4): 439, 1991.

91. [短報] 合併症の予防と対策に対する提言. 比企能樹(外): 消化器内視鏡の進歩, 39: 109〜111, 1991.

92. [短報] 超音波内視鏡による上部消化管筋原性腫瘍の検討−特に良悪性判定基準について−. 山田至人,木田光広,坂口哲章,野登誠,上杉秀永,国分茂博,大井田正人,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 日本超音波医学会講演論文集, 59: 187〜188, 1991.

93. [短報] インターフェロン(IFN)療法の骨髄に及ぼす影響についての検討. 藤岡高弘(内),中川克也,萱嶋信介(自衛隊富士病院),永田直一(防衛医大),渋谷明隆,中沢貴秀,岡村博文,柴田久雄(内): 北里医学, 21(6): 653〜656, 1991.

94. [研究報告(文部省)] 組織間相互作用の営まれる゛場”としての基底膜の研究. 門谷裕一(解): 平成3年度科学研究補助金実績報告書, 1991.

95. [研究報告(厚生省)] Budd-Chiari 症候群の病理. 奥平雅彦,大部誠(病理): 厚生省特定疾患・門脈血行異常症調査研究班平成2年度研究報告書, p.39〜41, 1991.

96. [研究報告(厚生省)] IPH, EHO, Budd-Chiari 症候群の病理形態学的比較検討. 奥平雅彦,大部誠(病理): 厚生省特定疾患・門脈血行異常症調査研究班平成2年度研究報告書, p.49〜51, 1991.

97. [研究報告(厚生省)] 日本病理剖検輯報 (1975-1988) による Budd-Chiari 症候群の集計. 奥平雅彦,大部誠(病理): 厚生省特定疾患・門脈血行異常症調査研究班平成2年度研究報告書, p.52〜53, 1991.

98. [研究報告(厚生省)] がんの診断・治療を目的とした内視鏡機器の開発. 吉田茂昭(国立がんセンター),福富久之(筑波大),比企能樹(外),竜田正晴(府立成人病センター),鈴木荘太郎(東海大),小野良祐(国立がんセン ター),多田正広(山口大),酒井正彦(京大),久保宇市(近大),荒井恒憲(防衛医大): 平成2年度厚生省がん研究助成金による研究報告書, p.695〜697, 1991.

99. [研究報告] イヌ同所性肝移植手技の確立と新免疫抑制剤FK506の免疫抑制効果の判定の実験的研究. 佐藤光史,横田和彦,阿曽弘一,内田久則,柿田章,刑部恒男,中山義介,瀧島常雅,今井潔(外): 昭和63年度〜平成2年度文部省科学研究費補助金一般研究(C)研究成果報告書, p.1〜78, 1991.

100. [症例報告] Multiple intrahepatic portohepatic venous shunts: Treatment with steel-coil embolization. 岡田吉隆,遠藤高,草野正一(放),吉田宗紀(外): AJR, 157(5): 971〜973, 1991.

101. [症例報告] うつ病と診断されていた原発性十二指腸癌の1例. 福間淑子,酒井英樹,内原正勝,前川伸哉,小林竜也,社浦康三(北信病院),間中誠,小林伸行,西村博行(外): Endoscopic Forum for Digestive Disease, 7(2): 208〜212, 1991.

102. [症例報告] 強力ネオミノファーゲンCが奏効した薬剤性肝障害の1例. 渋谷明隆,沢田京子,柴田久雄(内): Minophagen Medical Review, 36: 183〜186, 1991.

103. [症例報告] SLE 治療中に直腸潰瘍穿孔をきたした1例. 五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典,芦原毅,西元寺克礼(内),高橋俊毅(外),三富弘之,中英男(病理),岡田純(内): 胃と腸, 26(11): 1285〜1290, 1991.

104. [症例報告] 脾臓に穿通した巨大胃潰瘍の1例. 小泉和三郎,佐田美和,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼,岡部治弥(内),菅知也,中英男(病理): 胃と腸, 26: 1429〜1433, 1991.

105. [症例報告] ルポイド肝炎を overlap した AMA 陰性原発性胆汁性肝硬変の1例. 渋谷明隆,白崎敬二,国分茂博,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼,松木茂樹,杉本政直(内),中英男,奥平雅彦(病理): 肝臓, 32(10): 926〜931, 1991.

106. [症例報告] 肝細胞癌の腫瘍細胞内に多量の好酸性微細顆粒状の硝子滴を認めた1剖検例. 二上玲子,奥平雅彦(病理),森隆,益村真(藤沢市民病院): 肝臓, 32(11): 1034〜1039, 1991.

107. [症例報告] Rotor 症候群2例の検討−ことに ICG 排泄試験を中心として−. 松木茂樹,佐田美和,佐藤正樹,白崎敬二,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄(内): 肝臓, 32(9): 52〜57, 1991.

108. [症例報告] アニサキス幼虫56隻を胃内視鏡的に摘出した症例. 礒垣弘(礒垣医院),影井昇(国立予防衛生研),比企能樹(外): 消化器内視鏡, 3(11): 1539〜1543, 1991.

109. [症例報告] 微小胃カルチノイドの1例. 佐野秀弥,及川裕望,酒井辰彦,上杉秀永,高谷育男,高木精一,幾世橋篤,玉井拙夫,岡田賢三,本橋久彦(内): 消化器内視鏡の進歩, 38: 316〜318, 1991.

110. [症例報告] Gastritis cystica polyposa を母地として発生した残胃早期胃癌の1例. 高谷育男,上杉秀永,酒井辰彦,佐野秀弥,高木精一,久保精志,及川裕望,幾世橋篤,小林理,亀田陽一,山口正直(内): 消化器内視鏡の進歩, 38: 343〜346, 1991.

111. [症例報告] 超音波内視鏡が有用であったインスリノーマの3例. 今泉弘,木田光広,坂口哲章,山田至人,野登誠,坂本洋子,高田一太郎,阿部好文,真玉寿美生,矢島義忠,西元寺克礼(内),渥美純夫,佐藤光史,比企能 樹(外),瀬川謙一,中英男,奥平雅彦(病理): 消化器内視鏡の進歩, 38: 413〜417, 1991.

112. [症例報告] 胃小細胞癌の1例. 上杉秀永,幾世橋篤,佐野秀弥,酒井辰彦,高木精一,及川裕望,本橋久彦(内): 消化器内視鏡の進歩, 39: 323〜326, 1991.

113. [症例報告] 著しい肝微小循環不全を伴った重症型アルコール性肝炎の1例. 渋谷明隆,林弘美,松本偉男,柴田久雄,西元寺克礼(内): 内科, 69(2): 361〜363, 1992.

114. [症例報告] 皮下気腫を主訴として診断されたS状結腸穿孔の1例. 平田光博,大和田隆(救命): 日本救急医会関東誌, 12: 126〜127, 1991.

115. [症例報告] 胃静脈瘤に対する硬化療法後 ARSD をきたした1例. 林弘美,木田光広,黒沢利郎(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東誌, 12: 176〜177, 1991.

116. [症例報告] 原発性胆汁性肝硬変例においてみられた肝表面上の灰白色結節の狙撃鉗子生検像について. 佐藤正樹,白崎敬二,渋谷明隆,松木茂樹,柴田久雄,西元寺克礼(内),加賀田豊,奥平雅彦(病理): 日本消化器内視鏡学会雑誌, 34(2): 000〜000, 1992.

117. [症例報告] イレウス症状を呈して死亡したFabry病の1剖検例. 加賀田豊,佐藤正樹,金子聡,奥平雅彦(病理): 日本消化器病学会雑誌, 88(12): 2898〜2903, 1991.

118. [症例報告] 慢性特発性偽性腸閉塞症の1例と本邦報告例の検討. 宮内邦浩,大島行彦,清水正夫,渡辺龍彦,吉田勝明,朝長哲弥(外): 日本消化器病学会雑誌, 88(6): 1359〜1363, 1991.

119. [症例報告] 体外衝撃波結石破砕(ESWL)を併用して治療しえたconfluence stoneの1例. 一原亮,坂口哲章,真玉寿美生,柴田久雄,西元寺克礼(内),門脇憲,比企能樹(外): 北里医学, 21(2): 242〜248, 1991.

120. [症例報告] 一過性の巨大嚢胞性病変を合併した穿通性十二指腸潰瘍の1例. 小久保透,渡辺隆司,内藤吉隆,児玉晃昌,大栗健彦,本間二郎,野登誠,中沢秀明,外山久太郎(内): 北里医学, 21(3): 321〜325, 1991.

121. [症例報告] 食道静脈瘤の硬化療法後に直腸静脈瘤破裂による大量出血で死亡した1剖検例. 渡辺清治,木田芳樹,奥平雅彦(病理),木田光広,大和田隆(救命): 北里医学, 22(1): 196〜201, 1992.

122. [臨床治験] 活動期クローン病に対する成分栄養剤と半消化態栄養剤の治療効果の比較検討. 小林清典,勝又伴栄,谷本京美,渡辺隆司,三富弘之,五十嵐正広,西元寺克礼(内),島田慈彦(薬剤部): JJPEN, 14(1): 84〜86, 1991.

123. [臨床治験] 胆石溶解療法の長期予後. 国分茂博,今泉弘,白崎敬二,柴田久雄,西元寺克礼(内): Monthly Book Gastroenterol., 2(1): 35〜40, 1992.

124. [臨床治験] 進行胃癌,膵癌,食道癌に対する昇圧化学療法の多施設臨床試験(TY-10721 昇圧化学療法研究会報告). 佐藤春彦,湧井昭(東北大),横山正和(宮城野病院),星正彦(福島労災病院),漆山昌伸,杉山克郎,石塚圭一(東北大),坂田優,木村昌宏,中嶋凱夫, 土田秀也(新庄病院),山崎匡,高橋正倫,遊佐幸暁(仙台市医療センター),岡崎肇,菊地廣行(仙台社会保険病院),菊地秀,高橋直典(国立仙台病院), 山本協二(東北労災病院),石川誠(東北公済病院),豊田隆謙,佐藤譲,菊地孝夫(東北大),音羽剛(宮城健康保険病院),葛西森夫,山口正人,佐藤智 (NTT東北病院),山口巌,蘆野吉和(福島労災病院),九里孝雄(総合磐城共立病院),栗原稔(昭和大),福山悦男(君津中央病院),西元寺克礼,真玉 寿美生(内),藤巻雅夫,田沢賢次,山田明(富山医科薬科大),磨伊正義,高橋豊,伊藤透(金沢大),峠哲哉,野宗義博(広大),貝原信明,浜副隆一(鳥 取大),高橋俊雄,谷口弘毅(京都府立医科大),喜安佳人(愛媛県立中央病院),今野俊光(熊本循環器科病院): Oncologia, 24(3): 86〜94, 1991.

125. [臨床治験] K-545 の胃潰瘍に対する臨床効果. 三好秋馬(浜松医療センター),原澤茂(東海大),杉田敏夫(宇都宮東病院),近藤行男,韓斗告(埼玉医科大),森治樹,小川健治(東女医大),五味清英 (練馬総合病院),屋嘉比康治(帝京大),松崎松平,板倉勝,門阪利雄,白石光一,渡辺光行(東海大),男全正三,今村清子(横浜市立市民病院),天川孝 則,黒沢弘之進(横浜赤十字病院),木下寿隆,神谷知至(警友総合病院),岡部和彦,加藤行雄(聖マリ大),西元寺克礼,安海義曜(内),三輪剛,武藤信 美,上野文昭,荒川正一(東海大),野村喜重郎(茅ヶ崎市立病院),小島紘一,田中孝(静岡県立総合病院),村上隼夫(静岡市立静岡病院),金子榮蔵,渡 辺利文(浜松医科大),室久敏三郎,水島宣章(県西部浜松医療センター),林繁和(名古屋掖済会病院),伊藤圓,宮地育郎,芳野純治(藤田学園),鈴木敏 行,鈴木章古,隈井知之(刈谷総合病院),須山哲次(滋賀県立成人病センター),早川滉(日赤長崎原爆病院): Prog. Med., 12: 437〜446, 1992.

126. [臨床治験] K-545 の十二指腸潰瘍に対する臨床的有用性の検討−前期第U相試験−. 三好秋馬(浜松医療センター),原澤茂(東海大),浅木大助(東北大),佐藤彰(東北厚生年金病院),柳沼信久(大原総合病院),中村孝司,屋嘉比康治 (帝京大),近藤行男,松田修(埼玉医科大),松尾裕,岩崎有良,朝岡昭(日大),桑山肇(駿河台日大病院),安村隆二(板橋区医師会病院),森治樹(東 女医大),松崎松平,門阪利雄(東海大),男全正三,今村清子(横浜市立市民病院),天川孝則,黒沢弘之進(横浜赤十字病院),木下寿隆,神谷知至(警友 総合病院),岡部和彦,加藤行雄(聖マリ大),西元寺克礼,安海義曜(内),三輪剛,椎名泰文,上野文昭,高橋裕(東海大),野村喜重郎(茅ヶ崎市立病 院),阿部政直(中野赤十字病院),小島紘一,松本春樹(静岡県立総合病院),村上隼夫(静岡市立静岡病院),村上隼夫(静岡市立静岡病院),室久敏三 郎,水島宣章(県西部浜松医療センター),林繁和,加納潤一,古川剛(名古屋掖済会病院),中條千幸,水谷恵至(一宮市立市民病院),肥田野等,戸田信正 (串間市立串間病院),木本英三(名城病院),伊藤圓,宮地育郎(藤田学園),中沢三郎,芳野純治(藤田保健衛生大),須山哲次(滋賀県立成人病セン ター),大柴三郎,芦田潔(大阪医科大),天津孝(枚方市民病院),水田静雄(生駒総合病院),梶山梧朗,隅井浩治(広大),中村三千男(広島記念病 院),早川滉,生野信弘(日赤長崎原爆病院),中島光好(浜松医科大): Prog. Med., 12: 447〜460, 1992.

127. [臨床治験] 非ステロイド性抗炎症剤 (NSAID) 長期投与中にみられるヒスタミン H2 受容体拮抗薬抵抗性潰瘍に対するミソプロストールの治療効果の検討. 崎田隆夫,三輪剛,中村孝司,高橋昭三,根岸雅夫,松村賢二,海沼慈典,西元寺克礼(内),他: 医学と薬学, 26(4): 845〜863, 1991.

128. [臨床治験] 上部消化管内視鏡検査−内科的疾患−. 真銅太郎,大田剛穂,小島邦彦(児): 小児外科, 23: 999〜1004, 1991.

129. [臨床治験] 胃潰瘍の再発予防に対する Famotidine 維持療法の臨床評価− Famotidine 1回 10 mg, 1 日 2 回朝・夕食後投与法の有用性について−. 安海義曜,芦原毅,西元寺克礼(内): 診療と新薬, 29(2): 189〜193, 1992.

130. [臨床治験] 小児上部消化管内視鏡検査−内科的疾患−. 真銅太郎,大田剛穂,小島邦彦(児): 日本小児栄養消化器病学会雑誌, 5: 67〜72, 1991.

131. [臨床治験] 胃潰瘍に対する Ranitidine, Plaunotol 併用療法の臨床的検討. 西元寺克礼,安海義曜,真玉寿美生,外山久太郎,橘田輝雄,大井田正人(内),中村裕一(中村胃腸科),岡部治弥(ヘルス): 臨床と研究, 69(3): 876〜886, 1992.

132. [総説] Dynamic structure of Golgi apparatus depending upon various phase of secretory functions. 山科正平,玉木英明(解): J. Toxicol. Pathol., 4(2): 119〜128, 1991.

133. [総説] 消化管悪性リンパ腫に対する集学的治療の意義. 勝又伴栄,西元寺克礼(内),三重野寛喜(外),松林隆(放): MB Gastro., 1(7): 103〜107, 1991.

134. [総説] 各科における薬剤性胃粘膜障害の防止と対策; 専門的な立場から見た基本的な考え方. 横山靖(内),岡部治弥(ヘルス): Medical Digest, 37: 2〜4, 1990.

135. [総説] 消化性潰瘍の再発予防. 安海義曜(内): Medicina, 28(4): 612〜614, 1991.

136. [総説] 日常診療における大腸憩室症の捉え方. 勝又伴栄,内藤吉隆,五十嵐正広(内): Medicina, 28(9): 1538〜1540, 1991.

137. [総説] 胃潰瘍. 大井田正人,西元寺克礼(内): Modern Physician, 11(6): 833〜835, 1991.

138. [総説] 全身性リンパ腫と消化管リンパ腫の組織学的関連性−粘膜関連リンパ組織リンパ腫の位置付けを中心に. 本告匡(病理): Monthly Book Gastro., 1(7): 7〜17, 1991.

139. [総説] 薬剤性胃病変治療に必要な薬剤一覧とその解説. 三橋利温,西元寺克礼(内): Monthly Book Gastroenterol., 1(1): 103〜108, 1991.

140. [総説] プロトンポンプインヒビターの作用メカニズム. 安海義曜,西元寺克礼(内): Pharma Medica, 9(6): 17〜23, 1991.

141. [総説] エタノール胃粘膜障害機序に関する内因性ロイコトリエンの作用. 西山和男,鹿取信(薬理),大野隆,西元寺克礼(内): Prog. Med., 11: 2266〜2270, 1991.

142. [総説] レーザー療法. 比企能樹(外): からだの科学, 164: 29〜32, 1992.

143. [総説] 肝線維化の病理. 奥平雅彦(病理): クリニカルニュース, 13(1): 11〜16, 1992.

144. [総説] 早期胃癌の内視鏡的切除による根治の条件をさぐる. 竹腰隆男(癌研),平尾雅紀(勤医協中央病院),多田正弘(山口大),比企能樹(外),丸山正隆(聖路加病院),吉田茂昭(国立がんセンター): 胃と腸, 26(4): 422〜442, 1991.

145. [総説] 潰瘍剤の開発の歴史と現況. 安海義曜,西元寺克礼(内): 医療ジャーナル, 27(8): 1690〜1696, 1991.

146. [総説] 内視鏡診断の展開. 大井田正人,西元寺克礼(内): 映像情報 Medical, 23(4): 185〜189, 1991.

147. [総説] Endoscopic surgeryの現況と将来の展望. 比企能樹,嶋尾仁,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲(外),横山靖,西元寺克礼(内): 外科治療, 65(1): 77〜85, 1991.

148. [総説] 胃癌の診断. 比企能樹(外): 看護技術, 38(3): 11〜15, 1992.

149. [総説] 門脈血行異常症−肝臓の病理,特に非硬変性門脈圧亢進症肝を中心として−. 大部誠,奥平雅彦(病理): 肝胆膵, 22(4): 605〜610, 1991.

150. [総説] 外分泌メカニズムにおけるマイクロフィラメントの役割. 瀬川彰久,山科正平(解): 細胞, 23(12): 480〜484, 1991.

151. [総説] 不定愁訴と慢性胃炎. 大井田正人,田辺聡,西元寺克礼(内): 三和医報, 32: 62〜65, 1992.

152. [総説] 消化器疾患の内視鏡治療. 勝又伴栄,五十嵐正広,三富弘之,西元寺克礼(内): 治療, 73(7): 121〜125, 1991.

153. [総説] 消化管シンチグラフィ. 堀池重治(放): 小児外科, 23(10): 1114〜1118, 1991.

154. [総説] H2 受容体拮抗剤と胃粘液糖蛋白質. 市川尊文(内),桑田肇(生化),石原和彦(化): 消化器科, 13(5): 549〜554, 1990.

155. [総説] H2 ブロッカー療法と再発因子. 大井田正人,芦原毅,三橋利温,横山靖,安海義曜,西元寺克礼(内): 消化器科, 13(6): 640〜647, 1990.

156. [総説] 胃・十二指腸出血の短期および長期予後. 田辺聡,横山靖,佐野秀弥,西元寺克礼(内): 消化器科, 14(1): 66〜74, 1991.

157. [総説] 異時方向の食道静脈瘤がそれぞれ遠肝性,求肝性の血流方向を示した IPH の1例. 国分茂博,伊藤均,田辺聡,横山靖,真玉寿美生,西元寺克礼,柴田久雄(内): 消化器科, 14(4): 330〜351, 1991.

158. [総説] NSAIDs 起因性胃病変における胃粘膜物質の関与. 石原和彦(化),西山憲子(生化系): 消化器科, 14(6): 490〜497, 1991.

159. [総説] 血管造影からみた膵癌診療の現況と問題点. 岡田吉隆,草野正一(放): 消化器癌, 1(5): 586〜590, 1991.

160. [総説] 癌性食道狭窄の内視鏡的治療に関する将来の展望. 比企能樹(外): 消化器内視鏡, 3(12): 1635〜1640, 1991.

161. [総説] 拡大内視鏡と胃癌. 大井田正人,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡, 3(4): 423〜431, 1991.

162. [総説] 小児の消化器内視鏡−成人との相違点−. 小島邦彦(児): 消化器内視鏡, 3(6): 713〜718, 1991.

163. [総説] 消化性潰瘍からの出血誘因. 横山靖,西元寺克礼,田辺聡,佐野秀弥,三橋利温(内),塚本秀人,比企能樹(外): 消化器内視鏡, 3: 1119〜1125, 1991.

164. [総説] 胃粘膜と食事−表層粘液細胞の電顕的観察−. 小泉和三郎,西山和夫,西元寺克礼(内),宮沢七郎(電顕センター),岡部治弥(ヘルス): 消化性潰瘍−臨床と基礎, 10(1): 39〜46, 1991.

165. [総説] 維持療法の長期予後(消化性潰瘍). 三橋利温,芦原毅,安海義曜,西元寺克礼(内),岡部治弥(ヘルス): 消化性潰瘍−臨床と基礎, 10(1): 54〜60, 1991.

166. [総説] 胃全摘. 塚本秀人,桜本信一,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 消化性潰瘍−臨床と基礎, 10(1): 86〜91, 1991.

167. [総説] 分泌機能とゴルジ装置の動態. 山科正平,玉木英明(解): 生体の科学, 42(4): 260〜263, 1991.

168. [総説] 酵素 (5)コリンエステラーゼ. 柴田久雄,藤岡高弘(内): 総合臨床, 40(増刊): 288〜292, 1991.

169. [総説] 結石症の急性発作と緊急処置−胆石. 国分茂博,今泉弘,柴田久雄(内): 総合臨床, 41(3): 475〜478, 1992.

170. [総説] 原発性肝癌の病理と分類. 奥平雅彦,中英男(病理): 内科, 68(6): 1010〜1014, 1991.

171. [総説] プロトンポンプ阻害剤の作用機序とその使い方. 安海義曜,西元寺克礼(内): 内科, 69(3): 469〜475, 1992.

172. [総説] 日経メディクイズ (8)救急. 坂口哲章(内): 日経メディカル, (3): 33〜34, 1992.

173. [総説] 消化器内視鏡検査の前処置. 小泉和三郎(内): 日本医事新報, (3526): 130〜131, 1991.

174. [総説] 胃ポリープと癌化. 小泉和三郎(内): 日本医事新報, (3529): 160〜161, 1992.

175. [総説] 肝組織病変からみた肝硬変の病態. 奥平雅彦(病理): 日本内科学会雑誌, 80(10): 1568〜1571, 1991.

176. [総説] ポリープの二重造影法によるX線像. 五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典,西元寺克礼(内): 日本臨床, 49(12): 2768〜2772, 1991.

177. [総説] 直腸カルチノイドの診断および治療方針. 小林清典,勝又伴栄(内),大谷剛正(外),中英男(病理): 日本臨床, 49(12): 2967〜2971, 1991.

178. [総説] 慢性胃炎(薬物療法 Manual,下巻). 安海義曜(内): 日本臨床, 49(増刊): 304〜306, 1991.

179. [総説] 肝内胆管の肝細胞化生. 大部誠,奥平雅彦(病理): 病理と臨床, 9(11): 1407〜1411, 1991.

180. [総説] 肝嚢胞(腫瘍を含む)と胆管拡張症の病理. 中英男,奥平雅彦(病理): 病理と臨床, 9(11): 1438〜1443, 1991.

181. [総説] 術中迅速診断−肝臓,膵臓,胆道を中心に. 中英男,奥平雅彦,(病理): 病理と臨床, 9(4): 493, 1991.

182. [総説] C 型肝炎について. 藤岡高弘(内),中川克也(自衛隊富士病院),渋谷明隆(内): 防衛衛生(技術シリーズ), 38(3): 1〜7, 1991.

183. [総説] 胃粘膜防御機構と胃粘液. 石原和彦(化): 北里医学, 21(3): 267〜281, 1991.

184. [総説] 内科的治療法の外科領域への拡大−胃・十二指腸潰瘍. 三橋利温,谷本京美,西元寺克礼(内),塚本秀人(外): 臨床と研究, 68(8): 2251〜2256, 1991.

185. [総説] 胃内計測法−円盤・方眼法. 三橋利温,横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内),岡部治弥(ヘルス): 臨床外科, 46(7): 783〜786, 1991.

186. [総説] 肝癌類似病変の病理. 大部誠,本橋郁子,奥平雅彦(病理): 臨床検査, 35(10): 1030〜1032, 1102〜1105, 1991.

187. [総説] 黄疸の病理. 大部誠,池永誠,奥平雅彦(病理): 臨床検査, 35(4): 330〜332, 386〜390, 1991.

188. [総説] 自己免疫性肝炎・薬剤性肝障害の病理. 大部誠,奥平雅彦(病理): 臨床検査, 35(6): 566〜568, 646〜650, 1991.

189. [総説] 消化管ホルモン産生腫瘍. 三宅嘉雄,西元寺克礼(内),山口建(国立がんセンター): 臨床消化器内科, 6(12): 1939〜1945, 1991.

190. [講座] 在宅静脈栄養患者へのチームアプローチ,栄養評価および薬物治療. 伊藤洋行,加賀谷肇,朝長文弥,島田慈彦(薬剤),佐藤光史,大場正巳(外),油谷和子(看護部),森田佳代子(栄養部): JJPEN, 14(2): 263〜268, 1992.

191. [講座] 陥凹型早期胃癌. 西元寺克礼(内): 胃と腸, 26(9): 1080〜1081, 1991.

192. [講座] 門脈血流測定への応用(第W章). 加藤良郎(防衛医大),藤岡高弘(内),小林正彦,日野邦彦,丹羽寛文(防衛医大): 消化器内科(超音波画像の読み方), (5月別冊): 73〜78, 1991.

193. [講座] イレウス解除−S状結腸軸捻転,整復術. 高橋俊毅(外): 臨床外科, 46(13): 1441〜1446, 1991.

194. [講座] 肝臓の病理(11); 肝硬変(T) 通常型肝硬変. 奥平雅彦,大部誠,岩渕啓一,鈴木正道(病理): 臨床検査, 35(11): 1144〜1146, 1203〜1208, 1991.

195. [講座] 肝臓の病理(12); 肝硬変(U)特殊型肝硬変. 奥平雅彦,中英男,高野康雄,瀬川謙一(病理): 臨床検査, 35(13): 1258〜1260, 1334〜1338, 1991.

196. [講座] 肝臓の病理(5); ウイルス肝炎. 奥平雅彦,木田芳樹,菅知也(病理): 臨床検査, 35(5): 444〜446, 516〜522, 1991.

197. [講座] 肝臓の病理(7); 非ウイルス性の肝感染症. 奥平雅彦,久米光,石井英昭,三富弘之(病理): 臨床検査, 35(7): 692〜694, 756〜762, 1991.

198. [講座] 肝臓の病理(8); 肝腫瘍(1)肝細胞癌と胆管細胞癌. 奥平雅彦,金子聡,高井智子,佐藤正樹(病理): 臨床検査, 35(8): 802〜804, 861〜866, 1991.

199. [講座] カラーグラフ・肝臓病の病理9; 肝腫瘍(U)主な転移性肝腫瘍の病理. 中英男,本告匡,奥平雅彦(病理): 臨床検査, 35(9): 985〜989, 1991.

200. [講座] 内視鏡によるステント挿入. 嶋尾仁,比企能樹(外): 臨床消化器内科, 7(1): 159〜167, 1992.

201. [学術書] (執筆) Portal Hypertension−Clinical and Physiological Aspects; Anatomy of the portal vein system and hepatic vasculature, p.3〜12, 奥平雅彦(病理). 編集 Okuda, K.(千葉大),Benhamou, J.P.(フランス), Springer Verlag, 東京, 91.05.15発行.

202. [学術書] (執筆) 取扱規約に沿った腫瘍鑑別診断アトラス−肝臓; U. 肝細胞癌−4. 特殊型 C. Fibrolamellar carcinoma, p.60〜61, 金子聡(病理). 編集 奥平雅彦(病理),水本龍二(三重大),谷川久一(久留米大), 文光堂, 東京, 91.05.27発行.

203. [学術書] (執筆) 取扱規約に沿った腫瘍鑑別診断アトラス−肝臓; 炎症性偽腫瘍, p.174〜175, 高野康雄(病理). 編集 奥平雅彦(病理),水本龍二(三重大),谷川久一(久留米大), 文光堂, 東京, 91.05.27発行.

204. [学術書] (執筆) 取扱規約に沿った腫瘍鑑別診断アトラス−肝臓; 転移性肝癌, p.138〜145, 中英男(病理). 編集 奥平雅彦(病理),水本龍二(三重大),谷川久一(久留米大), 文光堂, 東京, 91.05.27発行.

205. [学術書] (執筆) 臨床病理−原発性肝癌取扱規約,第3版; 病理学的事項, 森亘(東大),奥平雅彦(病理),中島敏郎(久留米大),志方俊夫(日大),神代正道(久留米大),広橋説雄(がんセンター),菅原克彦(山梨大),葛西 洋一(北大),戸部隆吉(京大),山本正之(山梨大). 編集 日本肝癌研究会, 金原出版, 東京, 92.02.00発行.

206. [学術書] (執筆) 最新内科学大系47− 肝・胆道疾患1−肝機能不全; 肝の構造と機能, 47: 9〜30, 奥平雅彦,中英男,大部誠(病理). 編集 鎌田武信(阪大),武藤泰敏(岐阜大), 中山書店, 東京, 91.08.30発行.

207. [学術書] (執筆) 消化性潰瘍と防御因子増強剤; 防御因子 (1)粘液, U: 14〜27, 石原和彦(化). 編集 岡部治弥(内),竹本忠良(東女医大),西元寺克礼(内), 南江堂, 東京, 91.11.10発行.

208. [学術書] (執筆) 消化器疾患最新の治療'91-'92; 進行食道癌の狭窄対策, p.71〜73, 嶋尾仁,比企能樹(外). 編集 岡博(東京警察病院),丹羽寛文(防衛医大),戸部隆吉(京大), 南江堂, 東京, 91.05.15発行.

209. [学術書] (執筆) 内視鏡を用いた新しい治療: 消化器セミナー45; 胃瘻造設, 45: 77〜90, 嶋尾仁,比企能樹(外). 編集 竹本忠良, へるす出版, 東京, 91.12.16発行.

210. [学術書] (執筆) 消化器臨床エッセンス・治療; 消化管出血, p.6〜11, Polypectomy, p.98〜100, ERBD, p.101〜103, 嶋尾仁(外),五十嵐正広,副島慎一(内). 編集 中村孝司(帝京大),大原毅(東大),二川俊二(順天堂大),長廻紘(東女医大), 中外医学社, 東京, 92.01.30発行.

211. [学術書] (執筆) 今日の消化器疾患治療指針; マロリーワイス症候群, p.171〜172, 比企能樹(外). 医学書院, 東京, 91.01.10発行.

212. [学術書] (執筆) Famotidine その基礎から臨床まで; 粘液に対する作用, p.71〜76, 堀田恭子(生化),小島洋二(内),石原和彦(化). 編集 三好秋馬, Yamada Medical Information Inc., 東京, 90.09.00発行.

213. [学術書] (執筆) 今日の検査指針; 食思不振, p.96〜98, 横山靖,西元寺克礼(内). 医学書院, 東京, 91.09.15発行.

214. [学術書] (執筆) 消化性潰瘍と防御因子増強剤; W. 2. 寛解療法(胃潰瘍)−併用療法, p.128〜134, 安海義曜(内). 編集 岡部治弥(北里大),竹本忠良(東女医大),西元寺克礼(内), 南江堂, 東京, 91.11.10発行.

215. [学術書] (執筆) 消化性潰瘍と防御因子増強剤; W. 3. 再発予防(胃潰瘍), p.135〜150, 安海義曜,西元寺克礼(内). 編集 岡部治弥(北里大),竹本忠良(東女医大),西元寺克礼(内), 南江堂, 東京, 91.11.10発行.

216. [学術書] (執筆) 肝疾患 Q & A; 脂肪肝が疑われる例への検査・治療, p.145〜147, 石井公道(内). 編集 鈴木宏, 日本医事新報社, 東京, 92.02.20発行.

217. [学術書] (執筆) Drug and Alcohol Abuse Reviews, Vol. 2. Liver Pathology and Alcohol; Polymorphisms of alcohol and aldehyde dehydrogenase and their signficance for alcohol liver diseases. Yoshida, A.,渋谷明隆(内). 編集 Watson, R.R., The Humana Press Inc., New Jersey, 91.00.00発行.

218. [その他の著書(概説書)] (執筆) 胆石症最新の治療法; (第6章)体外衝撃波胆石破砕療法(T)スパーク放電方式(1), p.79〜86, 平田信人,藤田安幸,大栗茂芳,藤田力也,菅田文夫(昭和大),門脇憲(外),一原亮(内). 編集 土屋幸浩(千葉大),松本由朗(山梨医大), 金原出版, 東京, 91.08.20発行.

219. [その他の著書(概説書)] (執筆) 外科疾患ケーススタデイー; 突然,右鼠径部疼痛性腫瘤,嘔吐を主訴として来院した70歳の女性, p.35〜39, 比企能樹,金田悟郎(外). 医学書院, 東京, 91.10.01発行.

220. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の治療指針; 胃ポリープ・胃異型上皮・粘膜下腫瘍, 比企能樹(外). 医学書院, 東京, 92.00.00発行.

221. [その他の著書(概説書)] (執筆) 最新・救急治療マニュアル; 急性腹膜炎, p.284〜287, 比企能樹,小林伸行(外). メデイカ出版, 91.03.20発行.

222. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 胃腸病の危険信号. 西元寺克礼(内). 講談社,東京,91.04.22発行.

223. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 在宅ケアの百科; 消化器の老化と病気, 1: 54〜56, 真玉寿美生(内). 社会保険法規研究会,東京,91.06.00発行.

224. [その他の著書(入門書)] (執筆) 外科治療; 基本手技の実際,特殊生検,内視鏡下生検および止血, 64: 677〜680, 加藤康行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外). 永井書店, 大阪, 91.10.03発行.

225. [その他の著書(入門書)] (執筆) 質疑応答: 消化器疾患 Q & A; スキルス胃癌の早期診断と未分化型胃癌の発生・発育進展, p.89〜90, 小泉和三郎(内). 編集 市岡四象, 日本医事新報社,東京,91.05.20発行.

226. [その他の著書(入門書)] (執筆) Digestive Tract; Review, 潰瘍治療と症状, 3: 8〜10, 横山靖,西元寺克礼(内). Excerpta Medica, 91.06.00発行.

227. [その他] 内視鏡医学振興財団助成金: Pharmacoendoscopy を用いた胃潰瘍の治癒判定の試み. 大井田正人,菊池新,西元寺克礼(内).

228. [学会] (会長講演) 外科からみた内視鏡治療の臨床. 比企能樹(外): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.15), 横浜, Gastroenterol. Endosc., 33(19): 2285〜2299, 1991.

229. [学会] (記念講演) Endoscopic surgeryと腹部救急医療. 比企能樹,嶋尾仁(外): 第17回日本腹部救急医学会総会 (91.09.13), 沖縄.

230. [学会] (特別講演) 消化性潰瘍−最近の話題−. 西元寺克礼(内): 沖縄消化器内視鏡学会総会 (91.07.27), 那覇.

231. [学会] (特別講演) 胃粘液防御機構の展望−粘液研究の立場から. 堀田恭子(生化): 第217回日本消化器病学会関東支部例会 (91.12.07), 相模原.

232. [学会] (特別講演) Diagnosis and treatment for gastric cancer, from surgical point of view. 比企能樹(外): 5th National Cancer Congress of the Indian Society of Oncology (92.01.20), マドラス, インド.

233. [学会] (特別講演) Endoscopic surgeryの現況と将来の展望. 比企能樹(外): 第12回レーザー学会学術講演会年次大会 (92.02.13), 静岡.

234. [学会] (教育講演) 悪性腫瘍による食道噴門部狭窄の内視鏡治療. 嶋尾仁(外): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.17), 横浜, 予稿集, p.141, 1991.

235. [学会] (教育講演) 大腸粘膜切除術. 五十嵐正広(内): 第17回日本消化器内視鏡学会セミナー (91.11.23), 横浜.

236. [学会] (教育講演) 色素法の基本. 大井田正人(内): 第17回日本消化器内視鏡学会セミナー (91.11.23), 横浜.

237. [学会] (教育講演) 内視鏡止血法の考え方−ヒートプローブ止血法−. 横山靖(内): 第17回日本消化器内視鏡学会セミナー (91.11.24), 横浜, 予稿集, p.129〜130, 1991.

238. [学会] (シンポジウム) Endoscopic treatment of gastric cancer. 嶋尾仁,比企能樹,榊原譲,三重野寛喜,小林伸行(外): 8th Congress Asian Surgical Association (91.03.11), 福岡, Abstracts, p.19, 1991.

239. [学会] (シンポジウム) 大腸癌切除後残存腸管の内視鏡的フォローアップ. 小林清典(内),大谷剛正(外): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.17), 横浜, Gastroenterol. Endosc., 33(10): 2327〜2328, 1991.

240. [学会] (シンポジウム) ニューロペプタイドによるエタノール胃粘膜障害の抑制. 西山和男,鹿取信(薬理),大野隆,西元寺克礼(内): 第84回日本薬理学会関東部会 (91.06.04), 東京, 日本薬理学雑誌, 98(3): 7, 1991.

241. [学会] (シンポジウム) 大腸出血に対する緊急大腸鏡検査の意義. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 第52回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.06.29), 東京.

242. [学会] (シンポジウム) 大腸ポリペクトミー後偶発症の予防と対策. 三富弘之,五十嵐正広(内): 第52回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.06.29), 東京, 予稿集, p.4, 1991.

243. [学会] (シンポジウム) 潰瘍発生の機序−酸の関与と粘膜防御機構−胃粘液の量的・質的変動と潰瘍の発生・再発. 堀田恭子(生化): 第1回大雪シンポジウム (91.08.29), 旭川, 抄録集, p.6, 1991.

244. [学会] (シンポジウム) Reconstruction of the basement membrane in a cultured submandibular gland. 門谷裕一,山科正平(解): International Symposium on Structure and Function of Extracellular Matrix (91.08.31), 東京, Abstracts, p.43, 1991.

245. [学会] (シンポジウム) ビデオによる各臓器の移植手技手術−イヌ膵十二指腸移植−. 佐藤光史(外): 第27回日本移植学会総会 (91.09.26〜28), 東京, 移植, 26: 246, 1991.

246. [学会] (シンポジウム) 潰瘍性大腸炎の再燃因子に関する検討. 五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典,三富弘之(内): 第46回日本大腸肛門病学会 (91.10.06), 弘前, 日本大腸肛門病学会雑誌, 44(5): 586, 1991.

247. [学会] (シンポジウム) 腎移植ドナーからみた肝膵移植の可能性と問題点. 佐藤光史,中山義介,松井健,今井潔,瀧島常雅,刑部恒男,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹,柿田章,横田和彦(外): 第53回日本臨床外科医学会総会 (91.11.12), 徳島.

248. [学会] (シンポジウム) 消化性潰瘍−薬物療法のあり方. 西元寺克礼(内): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.25), 横浜.

249. [学会] (シンポジウム) 大腸内視鏡検査の基本手技. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.26), 横浜.

250. [学会] (シンポジウム) 胃潰瘍の経時的内視鏡変化の検討. 大井田正人,木田光広(内): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.26), 横浜, 予稿集, p.196, 1991.

251. [学会] (シンポジウム) 色素内視鏡の基本. 小泉和三郎,大井田正人(内): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.26), 横浜, 予稿集, p.226, 1991.

252. [学会] (シンポジウム) 内視鏡的硬化療法における Endoscopic Varicealography during Injection Sclerotherapy (EVIS) の有用性. 国分茂博(内),比企能樹(外): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.27), 横浜.

253. [学会] (シンポジウム) Curative endoscopic tumor-therapy at the stomach. 嶋尾仁(外): 25th Societe Medicale Internationale d'Endoscopie et de Radiologie (91.11.28), Mannheim, Deutschland.

254. [学会] (シンポジウム) 表面型早期大腸癌の内視鏡診断. 小林清典,三富弘之(内): 第53回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.12.13), 東京, 予稿集, p.18, 1991.

255. [学会] (シンポジウム) 胃腺腫の臨床的対応. 山田至人,大井田正人(内): 第53回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.12.14), 東京, 予稿集, p.26, 1991.

256. [学会] (パネル) 肝部分切除術後の再生過程における肝小葉の血管構築像の推移. 二上玲子,奥平雅彦(病理),北川知行(癌研): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 189, 1991.

257. [学会] (パネル) 肝部分切除術後の再生過程における肝小葉構築像の推移−微小血管注入ならびに組織化学的検討−. 二上玲子,奥平雅彦(病理),北川知行(癌研): 第27回日本肝臓学会総会 (91.05.31), 松山, 肝臓, 32(Suppl.1): 122, 1991.

258. [学会] (パネル) クローン病の手術適応. 小林清典,勝又伴栄,五十嵐正広(内),工藤康生,大谷剛正(外): 第46回日本大腸肛門病学会 (91.10.04), 弘前, 日本大腸肛門病学会雑誌, 44(5): 605, 1991.

259. [学会] (パネル) 非侵襲的治療のニーズとシーズ(腹腔鏡治療). 比企能樹,吉田宗紀(外): 第4回医工学治療研究会学術大会 (92.02.16), 京都.

260. [学会] (パネル) 腹腔鏡治療. 比企能樹,吉田宗紀(外): 第4回医工学治療研究会学術大会 (92.02.16), 京都.

261. [学会] (パネル) 胃切除後輸入脚閉塞症13例の検討. 古田一徳,三重野寛喜,池永誠,門脇憲,桜本信一,嶋尾仁,加藤康行,大宮東生,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第39回日本消化器外科学会総会 (92.02.20), 神戸, 日本消化器外科学会雑誌, 25(2): 697, 1992.

262. [学会] (パネル) Endoscopic treatment for early gastric cancer. 嶋尾仁,比企能樹,片田夏也,三重野寛喜(外): 第2回日本-ポーランド外科学交流協会学術集会 (92.03.28), 東京.

263. [学会] (ワークショップ) 上部消化管出血に対するヒータープローブ法の有用性. 田辺聡,横山靖,小泉和三郎,大井田正人,西元寺克礼(内),嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹(外): 第52回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.06.29), 東京.

264. [学会] (ワークショップ) Constriction of collecting venules in gastric mucosal micrciculation of rats by leukotriene C4 as a cause of ethanol-induced mucosal injury. 鹿取信(薬理),大野隆(内),西山和男(薬理): World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering (91.07.07〜12), 京都.

265. [学会] (ワークショップ) 上部消化器出血に対するヒータープローブ法の検討−特に止血不能例を中心に−. 田辺聡,横山靖,真玉寿美生,西元寺克礼(内),塚本秀人,三重野寛喜,比企能樹(外),木田芳樹,中英男(病理): 第17回日本腹部救急医学会総会 (91.09.12), 沖縄.

266. [学会] (ワークショップ) 唾液腺腺房細胞の分泌機能とゴルジ装置の動態. 山科正平,玉木英明(解),勝又修(形態系): 第23回日本臨床電子顕微鏡学会 (91.09.13), 富山, 予稿集, p.84, 1991.

267. [学会] (ワークショップ) 潰瘍性大腸炎の長期経過. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 第33回日本消化器病学会大会 (91.09.24), 久留米, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 1799, 1991.

268. [学会] (ワークショップ) 高度胃静脈瘤破裂に対する治療法の工夫. 国分茂博,柴田久雄(内): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.24), 久留米.

269. [学会] (ワークショップ) 高齢者出血性潰瘍の検討. 田辺聡,西元寺克礼(内): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.24), 久留米.

270. [学会] (ワークショップ) 食道静脈瘤出血時における静脈瘤血液ガス分析の検討−非出血例との対比から−. 国分茂博,柴田久雄(内): 第26回日本肝臓学会東部会 (91.11.15), 水戸.

271. [学会] (ワークショップ) 主要門脈枝腫瘍塞栓を合併した多発性肝細胞癌に対する DBcAMP-MMC 併用 (D-M)療法. 杉本政直,石井公道,柴田久雄(内): 第26回日本肝臓学会東部会 (91.11.15), 水戸, 肝臓, 32(Suppl. 3): 60, 1991.

272. [学会] (ワークショップ) 大学病院における内視鏡実技教育−特にマルチ入力ユニットを利用した教育の試み−. 横山靖,大井田正人(内): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.26), 横浜, 予稿集, p.206〜210, 1991.

273. [学会] (ワークショップ) 膵移植の問題点−免疫抑制剤について−FK506, Ciclosporin, Mizoribine 3剤投与の有用性についての検討. 佐藤光史(外): 第39回日本消化器外科学会総会 (92.02.21), 神戸.

274. [学会] (一般講演) 消化器癌切除例 26 例の免疫能の推移と PSK 術前投与の効果. 新井伸康,佐藤光史,飯野善一郎,渡辺一,佐々木範明,竹中晴幸,塚本秀人,大谷剛正,渥美純夫,三重野寛喜,大宮東生,榊原譲,比企能樹,柿田章 (外): 日本消化器外科学会総会 (90.00.00).

275. [学会] (一般講演) イヌを用いた膵十二指腸移植. 佐藤光史,今井潔,中山義介,横田和彦,瀧島常雅,刑部恒男,内田久則(外): 第35回日本消化器外科学会総会 (90.02.03), 伊勢.

276. [学会] (一般講演) 肝原発悪性リンパ腫を含む三重複癌の1例. 村上匡人,松木茂樹,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第209回日本消化器病学会関東支部例会 (90.05.12), 栃木.

277. [学会] (一般講演) 非特異性多発性小腸潰瘍穿孔の1例. 島田謙(外),奥田誠,後藤哲哉,海野直樹,松本重喜,内藤義美,有森正樹(国立第2病院): 第211回日本消化器病学会関東支部例会 (90.09.22), 東京.

278. [学会] (一般講演) 仮性膵嚢胞の手術術式と治療成績. 鈴木正道(病理),吉田宗紀,佐藤光史,横田等,阿曽和哲,渥美純夫,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第5回在宅静脈栄養研究会 (90.11.00), 東京.

279. [学会] (一般講演) 当院における手術時肝転移症例の検討. 海野直樹,奥田誠,松本重喜,小川信二(国立第2病院),島田謙(外),後藤哲哉,寺本英樹,磯部陽,窪地淳,池内駿之,岡本哲彦,山田穣,有森正樹(国 立第2病院): 第45回国立病院療養所総合医学会 (90.11.09), 横浜, プログラム, p.198, 1990.

280. [学会] (一般講演) Rotor 症候群の2例. 佐田美和,松木茂樹,村上匡人,白崎敬二,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第212回日本消化器病学会関東支部例会 (90.12.08), 千葉, 予稿集, p.105, 1990.

281. [学会] (一般講演) The surgical approach in pancreatic cancer patients. 佐藤光史,泉家久直,鈴木正道,佐々木範明,新井伸康,横田等,金田悟郎,小林伸行,阿曽和哲,瀧島常雅,塚本秀人,吉田宗紀,渥美純夫,三重野寛喜,大 宮東生,比企能樹,柿田章(外): 1st Asian Hepato-Biliary Pancreatic Surgery Conference (91.01.11), Bangkok, Thailand.

282. [学会] (一般講演) The Therapeutic approach and results of pancreatic pseudocyst. 鈴木正道,佐藤光史,泉家久直,飯野善一郎,佐藤茂,横田等,塚本秀人,吉田宗紀,渥美純夫,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 1st Asian Conference of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery (91.01.11), Bangkok, Thailand.

283. [学会] (一般講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術14例の検討. 大畠敏保,谷口富美子,辻亮作,平田勝(横浜船員保健病院),蔵並勝(外),上妻達也(横浜船員保険病院),木村泰三(浜松医大): 神奈川臨床外科学会 (91.03.02), 横浜.

284. [学会] (一般講演) 早期胃癌の年代別推移について. 上杉秀永,幾世橋篤,酒井辰彦,高谷育男,佐野秀弥,高木精一,及川裕望,本橋久彦(内): 第77回日本消化器病学会総会 (91.03.28), 東京.

285. [学会] (一般講演) 漿液半月の構造. 山科正平,玉木英明(解),勝又修(形態系): 第96回日本解剖学会総会 (91.04.02), 京都, 解剖学雑誌, 66(4): 302, 1991.

286. [学会] (一般講演) 肝細胞癌の格子線維構築の特性について−第2報−. 金子聡,渡辺清治,佐藤正樹,高井智子,岩渕啓一,奥平雅彦(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪,

287. [学会] (一般講演) Nucleolar organizer regions の副腎皮質癌及び皮質腺腫における検討. 木田芳樹(内),高野康雄,奥平雅彦(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 125, 1991.

288. [学会] (一般講演) Fibrolamellar carcinoma 様パターンを伴った若年女性の肝細胞癌の1手術例. 長谷川章雄,円地真知子,山田伸夫,渡辺洋,福田淳,井上育夫(小田原市立病院),田中文彦(東大),奥平雅彦(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 182, 1991.

289. [学会] (一般講演) 肝細胞癌の分化度についての蛍光顕微測光的検討. 高井智子(病理),古谷房枝(病院病理部),奥平雅彦(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 183, 1991.

290. [学会] (一般講演) 直腸静脈瘤破裂にて死亡した肝硬変患者の1例. 渡辺清治,木田芳樹,奥平雅彦(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 185, 1991.

291. [学会] (一般講演) IPH, EHO, NRH および Budd-Chiari 症候群間の病理学的比較検討. 大部誠,渡辺清治,奥平雅彦(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 191, 1991.

292. [学会] (一般講演) ヒト大腸癌細胞株樹立とその性状. 中英男(病理),菅知也(内),本告匡,奥平雅彦(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 308, 1991.

293. [学会] (一般講演) 転移性肝腫瘍の MRI 像と病理学的所見との比較検討. 池永誠,高野康雄,奥平雅彦(病理),岡田吉隆,草野正一(放): 第80回日本病理学会総会 (91.04.04), 大阪.

294. [学会] (一般講演) 静脈瘤血液ガス分析からみた食道静脈瘤の動脈化とその臨床的意義. 国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第88回日本内科学会総会 (91.04.04), 京都.

295. [学会] (一般講演) 基底膜再形成過程の超微形態. 門谷裕一,山科正平(解): 第96回日本解剖学会総会 (91.04.04), 京都, 解剖学雑誌, 66(4): 391, 1991.

296. [学会] (一般講演) 血管造影診断能向上のための基礎研究−雑犬による肝血行動態の反応−. 本橋修,西元寺克礼(内),中山茂信(実動系): 第50回日本医学放射線学会総会 (91.04.09), 京都, 日本医学放射線学会雑誌, 51(臨増): s175, 1991.

297. [学会] (一般講演) 胃ポリープを認め経内視鏡的切除術を施行した Peutz-Jeghers 症候群の1例. 大田剛穂,小島邦彦,真銅太郎(児): 第94回日本小児科学会学術集会 (91.04.11), 京都.

298. [学会] (一般講演) ラットにおける四塩化炭素惹起肝障害に対するノルアドレナリンの抑制作用. 石井公道,苅部ひとみ,藤田芳邦,渋谷明隆,柴田久雄(内),奥平雅彦(病理): 第16回日本微小循環学会 (91.04.25), 東京.

299. [学会] (一般講演) カラードップラー法による肝内門脈血流の左右差及び体位変換による影響の検討. 伊藤均,真玉寿美生,白崎敬二,坂口哲章,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内),藤生俊弘(臨検): 第58回日本超音波医学会総会 (91.04.25), 京都, 講演論文集, p.735〜736, 1991.

300. [学会] (一般講演) エタノール胃粘膜障害における胃粘膜下微小循環及びロイコトリエンC4の役割. 大野隆(内),西山和男,鹿取信(薬理),西元寺克礼(内): 第16回日本微小循環学会 (91.04.25〜26), 東京, 抄録集, p.29, 1991.

301. [学会] (一般講演) 各種下大静脈フィルターの検討. 島津盛一,今井潔,杉野三千男,根本・,柿田章,金城正佳(外): 第11回静脈学会 (91.05.10), 那覇.

302. [学会] (一般講演) 硬化療法前後の食道静脈瘤の観察及び直視下硬化療法における内視鏡用超音波プローブの有用性. 国分茂博,林弘美,村上匡人,近藤一英,川田和昭,田辺聡,白崎敬二,前川公男,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),門脇憲,比企能樹 (外): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.15), 横浜.

303. [学会] (一般講演) 表層拡大型早期胃癌の口側浸潤診断の検討. 田辺聡,大井田正人,安達献,山田至人,木田光広,小泉和三郎,横山靖,安海義曜,三橋利温,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外),中 英男(病理): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.15), 横浜.

304. [学会] (一般講演) 消化器疾患に対する内視鏡用超音波プローブ (μM-1W)の有用性. 木田光広,国分茂博,小林清典,山田至人,坂口哲章,上杉秀永,今泉弘,伊藤均,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,三橋利温,真玉寿美生,西元寺 克礼(内),三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外),中英男(病理): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.15), 横浜.

305. [学会] (一般講演) Pharmacoendoscopy による胃潰瘍瘢痕の内視鏡像の判定と経過観察. 菊池新,大井田正人,藤井保治,芦原毅,安達献,田辺聡,坂口哲章,山田至人,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.15), 横浜.

306. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡による消化管カルチノイドの検討. 上杉秀永,木田光広,小林清典,山田至人,坂口哲章,野登誠,大栗健彦,真玉寿美生,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.15), 横浜.

307. [学会] (一般講演) 内視鏡胃瘻造設Sacks-Vine法とBalloon法との比較検討. 宮内邦浩,嶋尾仁,茂木浩子,松沢克典,桜本信一,加藤康行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.15), 横浜, 予稿集, p.151, 1991.

308. [学会] (一般講演) 経皮内視鏡的胃瘻造設−Push法とIntroducer法との比較検討. 宮内邦浩,嶋尾仁,森瀬昌樹,桜本信一,門脇憲,加藤康行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.15), 横浜, 予稿集, p.151, 1991.

309. [学会] (一般講演) 大腸腺腫症術後残存直腸の内視鏡的経過観察. 三富弘之,五十嵐正広,谷本京美,渡辺隆司,小林清典,勝又伴栄,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正,比企能樹(外),瀬川謙一,中英男(病理): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.15), 横浜, 予稿集, p.172, 1991.

310. [学会] (一般講演) Acute biliary pancreatitis treated by urgent endoscopic retrograde cholangiopancreatography (ERCP) and endoscopic sphincterotomy (EST). 金田悟郎(外),Fersler, B.: 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.15), 横浜, 予稿集, p.252, 1991.

311. [学会] (一般講演) 5 mm 以下のポリープの診断と治療. 五十嵐正広,勝又伴栄,三富弘之,小林清典,渡辺隆司,谷本京美,西元寺克礼(内),瀬川謙一,中英男(病理): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.16), 横浜.

312. [学会] (一般講演) 早期胃癌の内視鏡的分化度診断. 小泉和三郎,安達献,藤井保治,芦原毅,田辺聡,三宅嘉雄,山田至人,坂口哲章,木田光広,横山靖,三橋利温,安海義曜,大井田正人,真玉寿美生,西元寺 克礼(内),三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外),菅知也,中英男(病理): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.16), 横浜.

313. [学会] (一般講演) 肝外胆管,膵頭および乳頭部の悪性腫瘍診断における超音波内視鏡の有用性の検討−各種画像診断との比較−. 伊藤均,真玉寿美生,山田至人,今泉弘,藤井保治,田辺聡,坂口哲章,野登誠,木田光広,西元寺克礼(内),渥美純夫,比企能樹(外),菅知也,中英男 (病理): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.16), 横浜.

314. [学会] (一般講演) 隆起型胃腺腫の臨床病理学的検討. 山田至人,大井田正人,石井圭太,安達献,田辺聡,坂口哲章,木田光広,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,安海義曜,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊原 譲,比企能樹(外),木田芳樹,石井英昭,中英男(病理): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.16), 横浜.

315. [学会] (一般講演) C領域早期胃癌の臨床病理学的検討. 酒井辰彦,及川裕望,上杉秀永,高谷育男,佐野秀弥,高木精一,幾世橋篤,本橋久彦(内): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.16), 横浜.

316. [学会] (一般講演) Pharmacoendoscopy による胃癌浸潤範囲診断の臨床的有効性の検討−特に陥凹・平坦型胃癌について−. 大井田正人,小泉和三郎,菊池新,藤井保治,安達献,田辺聡,木田光広,横山靖,安海義曜,三橋利温,西元寺克礼(内),中英男(病理): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.16), 横浜, 予稿集, p.155, 1991.

317. [学会] (一般講演) 大腸内視鏡ポリペクトミーの検討. 奥田誠,松本重喜(国立東京第2病院),島田謙(外),寺本英樹,窪地淳,磯部陽,池内駿之,岡本哲彦,山田穣,有森正樹(国立東京第2病院): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.16), 横浜, 予稿集, p.172, 1991.

318. [学会] (一般講演) 腹腔鏡下に行う胆嚢摘出術−133例の検討. 木村泰三,吉田雅行,梅原靖彦,大場範行,桜町俊二,川辺明浩,松井直樹,和田英俊,原田幸雄(浜松医大),上妻達也,大畠敏保(横浜船員保険病院),蔵 並勝(外): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (91.05.17), 横浜, Gastroenterol. Endosc., 33: 2809, 1991.

319. [学会] (一般講演) Effect of benzyl-α-GalNAc, an inhibitor of mucin glycosylation, on secretion of cancer-associated antigens by gastrointestinal cancer cells. Hung,J.,Byrd,J.C.,Fearny,F.J.,Siddiki,B.B.,Yonezawa,S.(Univ.of California),小原進(生化),Dahiya,R.,Kim,Y.S.(Univ.of California): The Annual Meeting of the American Gastroentrological Association (91.05.20), New Orleans, Gastroenterology, 100(5): A371, 1991.

320. [学会] (一般講演) Biosynthesis of two distinct types of mucin in colon cancer cells. 小原進(生化),Byrd,J.C.,Gum,J.,Kim,Y.S.(Univ.of California): The Annual Meeting of the American Gastroentrological Association (91.05.21), New Orleans, Gastroenterology, 100(5): A391, 1991.

321. [学会] (一般講演) 共焦点レーザー顕微鏡による生きた唾液腺細胞のエンドサイトーシスの観察−サイトカラシンDの効果−. 瀬川彰久,山科正平(解): 第47回日本電子顕微鏡学会 (91.05.24), 大阪, J. Electron Microsc., 40(4): 260, 1991.

322. [学会] (一般講演) 肝生検にて診断された肝硬変症の成因別実態. 白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第27回日本肝臓学会総会 (91.05.31), 松山.

323. [学会] (一般講演) 肝外門脈閉塞症 (EHO) の組織像− IPH, Budd-Chiari 症候群との比較検討−. 大部誠,渡辺清治,奥平雅彦(病理): 第27回日本肝臓学会総会 (91.05.31), 松山, 肝臓, 32(Suppl.1): 203, 1991.

324. [学会] (一般講演) ヒト肝硬変の偽小葉結節を取り巻く微細血管構築に関する検討−とくに肝動脈の変貌とその意義について−. 三枝信(内),渡辺清治,奥平雅彦(病理),石井公道,柴田久雄(内): 第27回日本肝臓学会総会 (91.05.31), 松山, 肝臓, 32(Suppl.1): 205, 1991.

325. [学会] (一般講演) 肝細胞癌の格子線維構築の特性−特に画像解析法による定量的評価について. 金子聡,渡辺清治,佐藤正樹,奥平雅彦(病理): 第27回日本肝臓学会総会 (91.06.01), 松山.

326. [学会] (一般講演) 転移性肝腫瘍の MRI 像と病理学的所見との比較検討. 池永誠,高野康雄,奥平雅彦(病理),岡田吉隆,草野正一(放): 第27回日本肝臓学会総会 (91.06.01), 松山.

327. [学会] (一般講演) 肝細胞癌の分化度別にみた核 DNA ヒストグラム・パターンの解析−蛍光顕微測光学的検討−. 高井智子(病理),古谷房枝(病院病理部),奥平雅彦(病理): 第27回日本肝臓学会総会 (91.06.01), 松山, 肝臓, 32(Suppl.1): 271, 1991.

328. [学会] (一般講演) 肝細胞癌壊死組織の組織学的性状判定における AgNORs 染色の有用性について. 木田芳樹(内),高野康雄,奥平雅彦(病理): 第27回日本肝臓学会総会 (91.06.01), 松山, 肝臓, 32(Suppl.1): 273, 1991.

329. [学会] (一般講演) 99mTc-PMT を用いた標準曲線法因子分析による胆道閉鎖症の経過観察. 石田治雄,林喚,他(都立清瀬小児病院),堀池重治,石井勝己(放): 第28回日本小児外科学会総会 (91.06.05〜07), 名古屋, 日本小児外科学会誌, 27(3): 169, 1991.

330. [学会] (一般講演) 消化管重複症の治療経験. 石田和夫,堀隆,古田一徳,中熊尊士,大宮東生,柿田章(外),岩渕啓一(病理): 第28回日本小児外科学会総会 (91.06.07), 名古屋, 日本小児外科学会誌, 27(3): 633, 1991.

331. [学会] (一般講演) 免疫グロブリン結合 GOT の1例. 真玉寿美生,伊藤均,田辺聡,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),長谷川宗郎(長谷川病院): 第401回日本内科学会関東地方会 (91.06.08), 千葉.

332. [学会] (一般講演) 皮下気胞を主訴として診断されたS状結腸穿孔の1例. 平田光博,菊野隆明,杉本勝彦,新藤正輝,大和田隆(救命): 第31回日本救急医学会関東地方会 (91.06.22), 千葉.

333. [学会] (一般講演) 噴門部の出血性潰瘍病変を伴った好酸球性胃腸炎と思われる1例. 渡辺一,吉永昌雄,高橋禎人,竹田潤,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),早川哲夫,秋山一男,若藤敏夫,井手哲,安 達献,渡辺幸夫,浅尾武士(国立相模原病院): 第52回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.06.28), 東京.

334. [学会] (一般講演) EVIS 200 拡大電子スコープの使用経験. 大井田正人,菊池新,近藤一英,田辺聡,山田至人,坂口哲章,木田光広,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内): 第52回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.06.28), 東京.

335. [学会] (一般講演) マルチ入力ユニットを用いた電子内視鏡画像ファイリングシステムの開発. 大井田正人,今泉弘,近藤一英,芦原毅,山田至人,田辺聡,坂口哲章,木田光広,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内),三重野寛喜,比企能樹(外): 第52回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.06.28), 東京.

336. [学会] (一般講演) 硬化療法後の粘膜下血腫により完全脱落に至った食道静脈瘤の1例. 山縣さゆり,国分茂博,近藤一英,村上匡人,田辺聡,白崎敬二,柴田久雄,西元寺克礼(内),門脇憲,比企能樹(外): 第52回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.06.28), 東京.

337. [学会] (一般講演) 低分化型進行胃癌の臨床病理学的検討−充実性,非充実性の比較検討を中心として−. 近藤一英,小泉和三郎,田辺聡,安達献,山田至人,木田光広,横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外),菅知也,中英 男(病理): 第52回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.06.28), 東京.

338. [学会] (一般講演) 吐下血を生じた胃悪性リンパ腫の検討. 酒井辰彦,幾世橋篤,上杉秀永,佐野秀弥,高木精一,及川裕望,本橋久彦(内): 第52回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.06.28), 東京.

339. [学会] (一般講演) 胃小細胞癌の1例. 上杉秀永,幾世橋篤,佐野秀弥,酒井辰彦,高木精一,及川裕望,本橋久彦(内): 第52回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.06.28), 東京.

340. [学会] (一般講演) エピネフリン撒布 Pharmacoendoscopy を施行した胃潰瘍瘢痕の拡大観察の検討. 今泉弘,大井田正人,小泉和三郎,菊池新,田辺聡,安達献,木田光広,横山靖,西元寺克礼(内): 第52回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.06.28), 東京, 日本消化器内視鏡学会雑誌, 34(1): 237, 1992.

341. [学会] (一般講演) PTBD ルートより乳頭筋切開術を施行した食道癌合併総胆管結石の1例. 吉村まや子,真玉寿美生,安達献,岡本弘之,渡辺隆司,藤井保治,伊藤均,田辺聡,西元寺克礼(内): 第52回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.06.29), 東京, 予稿集, p.86, 1991.

342. [学会] (一般講演) 膵頭部癌に対する術中照射を併用した膵頭十二指腸切除術. 佐藤光史,吉田宗紀,鈴木正道,泉家久直,横田等,金田悟郎,阿曽和哲,塚本秀人,渥美純夫,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第38回日本消化器外科学会総会 (91.07.12), 東京, 日本消化器外科学会雑誌, 24(6): 1877, 1991.

343. [学会] (一般講演) モルモット回腸縦走筋標本におけるペプチドロイコトリエン受容体の機能的な分類. 原田芳照(薬理),Dahlen,S.E,Hedqvist,P.(カロリンスカ研究所),川村道子,馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第12回日本炎症学会 (91.07.19〜20), 東京, 予稿集, p.155, 1991.

344. [学会] (一般講演) 回腸悪性リンパ腫により腸重積をきたした1例. 谷口富美子,小川憲章,平田勝(横浜船員保険病院),蔵並勝(外),大畠敏保,上妻達也(横浜船員保険病院): 第215回日本消化器病学会関東支部例会 (91.07.20), 東京.

345. [学会] (一般講演) 抗癌剤投与後の白血球減少症に対する G-CSF の投与方法の検討. 今泉弘,小泉和三郎,近藤一英,中井久雄,石井圭太,内藤吉隆,田辺聡,大井田正人,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 第215回日本消化器病学会関東支部例会 (91.07.20), 東京.

346. [学会] (一般講演) 巨大若年者肝癌の1切除例. 豊川貴司,吉田宗紀,島田謙,西山保比古,泉家久直,鈴木正道,横田等,新井伸康,金田悟郎,渥美純夫,佐藤光史,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第215回日本消化器病学会関東支部例会 (91.07.20), 東京, 予稿集, p.27, 1991.

347. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡による慢性膵炎の診断. 坂口哲章,木田光広,山田至人,野登誠,今泉弘,小泉和三郎,横山靖,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 第22回日本膵臓学会年次大会 (91.08.02), 長野.

348. [学会] (一般講演) ヌードマウス移植ヒト結腸癌における腫瘍血管新生についての病理学的検討. 中英男(病理),渡辺一江,山下和也,篠田宏,横沢正志(病院病理部): 第9回日本ヒト細胞学会大会 (91.08.22), 京都, 予稿集, p.45, 1991.

349. [学会] (一般講演) Retrospective study of the recurrent early gastric cancer. 新井伸康,三重野寛喜,佐藤茂,桜本信一,上野聡一郎,小林伸行,塚本秀人,門脇憲,吉田宗紀,加藤康行,嶋尾仁,佐藤光史,榊原譲,柿田章,比企能樹 (外): 12th World Congress of CICD(万国外科学会) (91.08.25〜31), ストックホルム, Abstracts, p.388, 1991.

350. [学会] (一般講演) Surgical strategy for gallbladder cancer; the relation between its invasion to the gallbladder wall and prognosis after resection. 吉田宗紀,佐藤光史,阿曽和哲,島田謙,泉家久直,鈴木正道,新井伸康,横田等,金田悟郎,塚本秀人,渥美純夫,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): The 12th World Congress of CICD(万国外科学会) (91.08.25〜31), ストックホルム, Abstracts, p.396, 1991.

351. [学会] (一般講演) Suture ligation and wedge resection for bleeding gastric ulcers. 塚本秀人,三重野寛喜,桜本信一,国場幸均,加藤康行,嶋尾仁,佐藤光史,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 34th World Congress of Surgery of the ISS/SIC & 12th World Congress of CICD (91.08.26), Stockholm, Sweden, Abstracts, p.390, 1991.

352. [学会] (一般講演) 舌下腺の組織学的研究(第1報). 松岡明裕,設楽哲也,高橋廣臣,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 第4回日本口腔・咽頭科学会 (91.08.31), 京都, 口腔・咽頭科, 4(1): 57, 1991.

353. [学会] (一般講演) Structure of serous demilunes in rat sublingual gland. 山科正平,玉木英明(解),勝又修(形態系): 第2回中日組織細胞化学セミナー (91.09.03), 中国,西安, 解剖学報, 22(増2): 172, 1991.

354. [学会] (一般講演) 難治性食道胃静脈瘤に対する硬化療法併用左胃動脈,脾動脈塞栓術の有用性. 近藤一英,国分茂博,能勢香,村上匡人,田辺聡,白崎敬二,杉本政直,真玉寿美生,柴田久雄,西元寺克礼(内),遠藤高,岡田吉隆,草野正一(放),島津 盛一,根本・,比企能樹(外),浅利靖,堀池重治,杉本勝彦(救命): 第17回日本腹部救急医学会総会 (91.09.12), 沖縄.

355. [学会] (一般講演) 重症急性膵炎における治療及び予後の検討. 伊藤均(内),浅利靖,菊野隆明,今井恒,瀧島常雅,杉本勝彦,堀池重治,相馬一亥,大和田隆(救命),国分茂博,木田光広,田辺聡,坂口哲章,真玉寿美 生(内),島津盛一,大宮東生(外),前川和彦(救命): 第17回日本腹部救急医学会総会 (91.09.12), 沖縄, 日本腹部救急医学会誌, 17: 137, 1991.

356. [学会] (一般講演) 超選択的動脈塞栓術療法により救命し得た肝癌破裂の1例. 酒井辰彦(内),多羅尾和郎,上杉秀永,長岡正,大川伸一,伊藤義彦,玉井拙夫(神奈川県立がんセンター): 第17回日本腹部救急医学会総会 (91.09.13), 沖縄.

357. [学会] (一般講演) 陳旧性腸結核並存大腸癌を合併した肝細胞癌の1例−肝細胞癌に対する DBcAMP+MMC 動注著効例−. 荒川丈夫,白崎敬二,小林清典,杉本政直,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内),鈴木正道,中英男(病理): 第403回日本内科学会関東地方会 (91.09.14), 東京.

358. [学会] (一般講演) 胃癌とそのリンパ節転移における C-erb-B2 蛋白の免疫組織学的検討. 大栗健彦,佐藤雄一(病理),小泉和三郎(内),亀谷徹(病理): 第50回日本癌学会総会 (91.09.14), 東京, 日本癌学会総会記事, p.307, 1991.

359. [学会] (一般講演) 閉塞性黄疸に対するフェノバルビタールの効果. 中井久雄,柴田久雄,今泉弘,村上匡人,白崎敬二,渋谷明隆,松木茂樹,国分茂博(内): 第27回日本胆道学会 (91.09.19), 久留米.

360. [学会] (一般講演) 肝膵移植のネットワークシステムの可能性と問題点. 佐藤光史,中山義介,松井健,今井潔,瀧島常雅,刑部恒男,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹,柿田章,横田和彦(外): 第27回日本移植学会総会 (91.09.26〜28), 東京.

361. [学会] (一般講演) 胃癌とそのリンパ節転移におけるc-erbB-2蛋白の免疫組織学的検討. 大栗健彦,佐藤雄一,刑部東治,角田幸雄(病理),小泉和三郎,西元寺克礼(内),亀谷徹(病理): 第17回北里医学会総会 (91.09.28), 相模原, 北里医学, 21(6): 677, 1991.

362. [学会] (一般講演) HMG-CoA 還元酵素阻害剤(プラバスタチン)が奏効した症候性 PBC (S2-PBC) の1例. 荒川丈夫,松本茂樹,白崎敬二,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),佐藤正樹,奥平雅彦(病理): 第216回日本消化器病学会関東支部例会 (91.09.28), 大宮.

363. [学会] (一般講演) 食道未分化癌の1例. 佐藤一喜,三重野寛喜,西山保比古,古田一徳,桜本信一,門脇憲,加藤康行,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹(外),管知也,中英男(病理): 第216回日本消化器病学会関東支部例会 (91.09.28), 大宮, 予報集, p.2, 1991.

364. [学会] (一般講演) 便失禁に対する肛門括約筋置換術(Pickrell法)の経験. 西村博行,大沼田治,平田光博,柴田裕達,高野容幸,佐藤茂,間中誠,小林伸行(外),白石晶彦,村下一晃,安富義哲(形外): 第40回日本農村医学会 (91.10.04), 旭川.

365. [学会] (一般講演) 成人の前仙骨嚢胞状腫瘍の3例. 古波倉史子,吉永昌雄,高橋禎人,竹田潤,渡辺一,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),浅尾武士(国立相模原病院): 第46回日本大腸肛門病学会総会 (91.10.05), 弘前.

366. [学会] (一般講演) LTC4, LTD4による胃粘膜集合細静脈の収縮と胃粘膜うっ血. 大野隆(内),西山和男,鹿取信(薬理): 第85回日本薬理学会関東部会 (91.10.05), 大宮, 講演要旨集, p.68, 1991.

367. [学会] (一般講演) β作動薬およびコリン作動薬による唾液分泌の形態学的ダイナミックス: 共焦点レーザー顕微鏡による生きた細胞の解析. 瀬川彰久(解): 第33回歯科基礎医学会 (91.10.08), 鹿児島, 歯科基礎医学会雑誌, 33(補冊): 138, 1991.

368. [学会] (一般講演) Cisaprideの胆嚢内圧に及ぼす効果. 加藤康行,桜本信一,比企能樹(外): 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.09), 盛岡, 日本臨床生理学会雑誌, 21(臨増): 124, 1991.

369. [学会] (一般講演) 消化器疾患における便潜血反応と便中蛋白定量の臨床的意義. 八木一夫,桜井慶造,塙勇至(臨検),内山幸信,大谷英樹(臨病理),安海義曜,勝又伴栄(内): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.09), 旭川, 臨床病理, 39(補冊): 69, 1991.

370. [学会] (一般講演) 健常人の検査値にあたえる拘束の影響. 笹原絹代,前田尚美,中原いちみ(臨床薬理),杉本政直,柴田久雄(内): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.10), 旭川, 臨床病理, 39(Suppl.): 230, 1991.

371. [学会] (一般講演) C 型肝炎におけるクリオグロブリンの構成成分と免疫複合体. 桜井慶造,八木一夫,鉢村和男,塙勇至(臨検),内山幸信,大谷英樹(臨病理),渋谷明隆,柴田久雄(内): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.11), 旭川, 臨床病理, 39(補冊): 337, 1991.

372. [学会] (一般講演) 相模原市における大腸癌検診について(第2報). 梨本剛,黒河内三郎,中野重徳,氏家茂樹,市沢喜久,森下薫,丘松壽,高橋俊毅(外),勝又伴栄,五十嵐正広(内): 第352回相模医学会 (91.10.12), 相模原.

373. [学会] (一般講演) 十二指腸病変を伴う潰瘍性大腸炎に慢性膵炎,総胆管結石を合併した1例. 伊藤均,真玉寿美生,大谷慎一,五十嵐正広,藤井保治,西元寺克礼(内): 第404回日本内科学会関東地方会 (91.10.12), 筑波.

374. [学会] (一般講演) Replacement of donor lymphoid tissue after a mall bowel transplantation. 竹中智昭(麻): American Society for Histocompatibility and Immunogenetics; 17th Annual Meeting Program Enclosed (91.10.13), Washington, D.C.

375. [学会] (一般講演) 消化器癌患者末梢血顆粒球 lysosome の臨床的意義. 谷口猛,前川公男,大野隆,橘田輝雄,幾世橋篤,西元寺克礼(内): 第29回日本癌治療学会総会 (91.10.16), 大阪.

376. [学会] (一般講演) 手術不能胃癌に対する 5'DFUR+CDDP 療法. 篠井格,小泉和三郎(内),吉田茂昭,森瀬公友,今村哲理,赤沢修吾,別役孝,大久保俊治,高橋弘,栗原稔,秋谷寿一,浜田勉,幾世橋篤: 第29回日本癌治療学会総会 (91.10.16), 大阪, 日本癌治療学会誌, 26(9): 181, 1991.

377. [学会] (一般講演) 大腸癌肝転移に対する持続動注療法の効果(第2次). 山村卓也,大矢知光,天野富薫,大木繁男,大谷剛正,岡壽士,金子等,吉田宏,西山潔,高橋俊毅,安田聖栄,野登隆,花上仁,土屋周二(外): 第29回日本癌治療学会 (91.10.18), 大阪.

378. [学会] (一般講演) 大腸癌治癒切除症例に対するPSKによる補助免疫化学療法のRandomized controlled study(第3報). 三富利夫,野登隆(東海大),土屋周二,飯島登(聖マリ),阿曽弘一(外),小川暢也(四国ガンセンター),西山潔(横須賀市民),天野富薫,岡壽士(昭 和大),大矢知光(聖マリ),高橋俊毅(外): 第29回日本癌治療学会 (91.10.18), 大阪.

379. [学会] (一般講演) Parkinson病に合併した直腸癌の1例. 小川憲章,蔵並勝,平田勝,大畠敏保,谷口富美子,上妻達也(外): 第742回外科集談会 (91.10.19), 東京, 抄録集, p.32, 1991.

380. [学会] (一般講演) SPECT による局所肝血液量及び局所α値の測定. 中沢圭治,石井勝己,田所克己,西巻博,西山正吾,片桐科子(放),石井鋭尚,菊池敬,依田一重(放射線部),松林隆(放): 第31回日本核医学会総会 (91.10.23), 松山, 核医学, 28(8): 886, 1991.

381. [学会] (一般講演) 99mTc-GSA による肝機能評価についての検討. 西山正吾,石井勝己,西巻博,中沢圭治,松林隆(放),石井公道(内): 第31回日本核医学会総会 (91.10.24), 松山, 核医学, 28(8): 910, 1991.

382. [学会] (一般講演) 胃粘膜下微小循環におけるLTC4, LTD4の役割及びペプチドLT拮抗薬(ONO-1078)の作用. 大野隆(内),西山和男,鹿取信(薬理),西元寺克礼(内): 第33回日本消化器病学会 (91.10.24), 久留米, 日本消化器病学会雑誌, 88(増): 1839, 1991.

383. [学会] (一般講演) ラット胃粘液分泌とムスカリン受容体. 小島洋二(内),石原和彦(化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.24), 久留米, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 1844, 1991.

384. [学会] (一般講演) テトラガストリンによる胃粘液量変動の影響. 小室裕一(生化),石原和彦(化),小原進(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.24), 福岡, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 1845, 1991.

385. [学会] (一般講演) ラットエタノール潰瘍に伴う胃粘液量変動に対する六君子湯の効果. 緒方優美(内),石原和彦(化),小室裕一(生化),市川尊文,小島洋二(内),五艘行信(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.24), 久留米, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 1845, 1991.

386. [学会] (一般講演) ラット胃粘液糖蛋白質生合成活性に及ぼすガストリンの影響−第2報. 市川尊文(内),石原和彦(化),小室裕一(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.24), 久留米, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 1845, 1991.

387. [学会] (一般講演) 胃潰瘍の再発要因. 芦原毅,山田至人,広門一孝,岡部治弥,三橋利温,三宅嘉雄,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,安海義曜,大井田正人,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.24), 久留米, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 1859, 1991.

388. [学会] (一般講演) 消化性潰瘍における胃粘液糖蛋白質の変動. 安海義曜,芦原毅,横山靖,三橋利温,西元寺克礼(内),石原和彦(化),堀田恭子(生化): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.24), 久留米, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 1864, 1991.

389. [学会] (一般講演) プロトンポンプ阻害剤 NC-1300-0-3 のラット胃粘液分泌に対する影響. 石原和彦(化),西山憲子(生化系),小室裕一(生化),小原進,堀田恭子(生化): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.24), 久留米, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 1867, 1991.

390. [学会] (一般講演) 活動期クローン病に対する成分栄養療法と完全静脈栄養療法の比較検討. 小林清典,勝又伴栄,内藤吉隆,渡辺隆司,五十嵐正広,西元寺克礼(内): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.24), 久留米, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 1914, 1991.

391. [学会] (一般講演) 肝細胞癌関連 ALDH の検討(第2報). 渋谷明隆(内),竹内敦子(東病院研究系),杉本政直,松木茂樹,国分茂博,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内),中英男(病理): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.24), 久留米, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 228, 1991.

392. [学会] (一般講演) 胃内各種浸透圧刺激による胃表層粘液細胞の電顕的観察. 小泉和三郎(内),西山和男(薬理),田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内),宮沢七郎(電顕センター),芦原毅,岡部治弥(内): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.24), 久留米, 予稿集, p.199, 1991.

393. [学会] (一般講演) 慢性肝炎疾患に伴う治療抵抗黄疸に対する HMG-COA 還元酵素剤の効果. 松木茂樹,杉本政直,白崎敬二,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄(内): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.25), 久留米, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 412, 1991.

394. [学会] (一般講演) 原発性胆汁性肝硬変症における食道静脈瘤と予後の検討. 村上匡人,国分茂博,白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.25), 久留米, 日本消化器病学会雑誌, 88(臨増): 364, 1991.

395. [学会] (一般講演) Prostaglandin E1 & I2 動脈内持続注入による肝血行動態の変化−雑犬による実験的考察−. 本橋修,西元寺克礼(内),中山茂信(実動系): 第32回日本脈管学会総会 (91.10.25), 東京, 脈管学, 31(9): 1087, 1991.

396. [学会] (一般講演) 大腸早期癌の病理学的検討−腺腫並存例と非並存例の比較. 三富弘之,中英男,菅知也,鈴木正道,本告匡(病理),小林清典,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正,比企能樹(外): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.25), 久留米, 予稿集, p.1945, 1991.

397. [学会] (一般講演) 胃潰瘍の深さ別経時的変化と再発について. 大井田正人,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,安海義曜,西元寺克礼,木田光広(内): 第33回日本消化器病学会大会 (91.10.26), 久留米.

398. [学会] (一般講演) アルコール投与後の急性臓器障害に対するノルアドレナリンの抑制効果. 石井公道,渋谷明隆(内): 第44回日本自律神経学会総会 (91.11.02), 東京.

399. [学会] (一般講演) ラット四塩化炭素急性肝障害に対するノルアドレナリンの抑制効果. 苅部ひとみ(生化),石井公道(内),土屋雅春(慶大): 第44回日本自律神経学会総会 (91.11.02), 東京, 抄録集, p.117, 1991.

400. [学会] (一般講演) イレウス管造影にて診断し得たメッケル憩室による絞扼性イレウスの1症例. 立石晋,今井潔,鈴木卓,東博,秋本伸(外): 第53回日本臨床外科医学会総会 (91.11.12), 徳島.

401. [学会] (一般講演) 先天性門脈肝静脈シャント例への塞栓術にカラードプラによる評価が有用であった1例. 真玉寿美生,伊藤均,今泉弘,白崎敬二,国分茂博,西元寺克礼(内),藤生俊弘(臨検): 第59回日本超音波医学会総会 (91.11.12), 千葉, 講演論文集, 18(U): 643〜644, 1991.

402. [学会] (一般講演) カラードプラーエコーにて診断された PTCD 後の動門脈短絡の1例. 伊藤均,真玉寿美生,今泉弘,国分茂博,西元寺克礼(内),藤生俊弘(臨検): 第59回日本超音波医学会総会 (91.11.12), 千葉, 講演論文集, p.639〜640, 1991.

403. [学会] (一般講演) 大腸穿孔例の検討. 古川裕介,塚本秀人,船本慎作,佐々木伸一郎,榎本拓茂,佐藤一喜,飯野善一郎,高野容幸,松沢克典,松井健,大谷剛正,佐藤光史,大宮東生,根本・,比 企能樹,柿田章(外): 第53回日本臨床外科医学会総会 (91.11.12), 徳島, 日本臨床外科医学会雑誌, 52(増): 197, 1991.

404. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡による慢性膵炎の診断. 坂口哲章,木田光広,山田至人,野登誠,今泉弘,国分茂博,横山靖,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 第59回日本超音波医学会総会 (91.11.13), 千葉, 講演論文集, 18(U): 857〜858, 1991.

405. [学会] (一般講演) 大腸病変を伴った慢性肉芽腫症の1例. 守屋俊介,大田剛穂,三須陽子,渡辺智子,上野信弥,今井純好,真銅太郎,小島邦彦,八代公夫,横田行史,門井伸暁,遠藤紀雄(児): 第18回日本小児栄養消化器病学会 (91.11.14), 鳥取.

406. [学会] (一般講演) 慢性関節リウマチ症例の消化管緊急手術例の検討. 箕浦宏彦,高橋禎人,吉永昌雄,竹田潤,渡辺一,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外),安達献,井手哲,渡部幸夫,山田昭夫,宮本 祐一(国立相模原病院): 第46回国立病院療養所総合医学会 (91.11.14), 名古屋, 医療, 45(増): 130, 1991.

407. [学会] (一般講演) リウマチ患者の消化管手術症例の検討. 箕浦宏彦,吉永昌雄,高橋禎人,竹田潤,渡辺一,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外),永井一成(麻): 第53回日本臨床外科医学会総会 (91.11.14), 徳島, 日本臨床外科医学会雑誌, 52(増): 463, 1991.

408. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡が有用であった胃粘膜下腫瘍の1例. 大田剛穂,真銅太郎,小島邦彦(児),木田光広,坂口哲章(内): 第18回日本小児栄養消化器病学会 (91.11.15), 鳥取.

409. [学会] (一般講演) 胆道Dual scintigraphyによる再建胆道排泄機能の評価. 金田悟郎,吉永昌雄,高橋禎人,竹田潤,渡辺一,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),佐藤勝,田口裕文(国立相模原病院),八十 川要平,大宮東生(外): 第46回国立病院療養所総合医学会 (91.11.15), 名古屋, 医療, 45(増): 154, 1991.

410. [学会] (一般講演) 術後12年目に局所再発をきたしたSm直腸癌の1例. 高橋俊毅,吉永昌雄,高橋禎人,竹田潤,渡辺一,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外),浅尾武士(国立相模原病院): 第46回国立病院療養所総合医学会 (91.11.15), 名古屋, 医療, 45(増): 420, 1991.

411. [学会] (一般講演) 原発性胆汁性肝硬変の腹腔鏡所見−早期にみられる肝表面上白色結節の病理組織像−. 佐藤正樹(内),加賀田豊,奥平雅彦(病理),村上匡人,白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第26回日本肝臓学会東部会 (91.11.15), 水戸, 肝臓, 32(Suppl. 3): 114, 1991.

412. [学会] (一般講演) 肝血管筋脂肪腫の1例. 久保田敏彦,村上匡人,白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内),西山保比古,横田等(外),本告匡,中英男(病 理): 第26回日本肝臓学会東部会 (91.11.15), 水戸, 肝臓, 32(Suppl. 3): 146, 1991.

413. [学会] (一般講演) 5年以上長期生存肝癌症例の検討. 島田謙,大宮東生,笹本浩,佐藤幸一,磯垣誠,泉家久直,横田等,金田悟郎,吉田宗紀,渥美純夫,佐藤光史,比企能樹,柿田章(外): 第26回日本肝臓学会東部会 (91.11.15), 水戸, 肝臓, 32(Suppl.): 84, 1991.

414. [学会] (一般講演) 非硬変性門脈圧亢進症肝における異常血行路の比較検討. 大部誠,渡辺清治,奥平雅彦(病理): 第26回日本肝臓学会東部会 (91.11.15), 水戸, 肝臓, 32(Suppl.3): 110, 1991.

415. [学会] (一般講演) 糖尿病を合併した糖原病 (Cori V型)による肝硬変の1例. 佐田美和,渋谷明隆,時枝正史,松田摩也,村上匡人,白崎敬二,金山二郎,柴田久雄,西元寺克礼,長谷川ひとみ(内): 第26回日本肝臓学会東部会 (91.11.15), 水戸, 肝臓, 32(増): 94, 1991.

416. [学会] (一般講演) 原発性胆汁性肝硬変における抗 M2 抗体の診断的意義. 渡部幸夫,安部明郎,安達献(内),井出哲,若藤敏夫,山脇清一,中村陽子,藤下昌彦,川村則行,沓掛伸二,島野毅八郎,浅尾武士(国立相模原病院): 第26回日本肝臓学会東部会 (91.11.16), 水戸.

417. [学会] (一般講演) C型肝炎に特徴的な肝生検組織像. 川村則行,安部明郎,渡部幸夫,安達献(内),井出哲,中村陽子,浅尾武士(国立相模原病院): 第26回日本肝臓学会東部会 (91.11.16), 水戸.

418. [学会] (一般講演) 内科的治療により食道静脈瘤が改善した肝硬変症4例の検討. 白崎敬二,石井公道,村上匡人,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄(内): 第26回日本肝臓学会東部会 (91.11.16), 水戸.

419. [学会] (一般講演) 食道静脈瘤を併発した膵動静脈奇形の1例. 遠藤高,岡田吉隆,片桐科子(放): 日本医学放射線学会第390回関東地方会 (91.11.16), 東京, 日本医学放射線学会雑誌, 52(2): 238, 1992.

420. [学会] (一般講演) 赤外線電子内視鏡による胃癌の浸潤診断の検討. 田辺聡,小泉和三郎,近藤一英,今泉弘,石井圭太,山田至人,木田光広,横山靖,安海義曜,三橋利温,国分茂博,大井田正人,西元寺克礼(内),三重野寛 喜,榊原譲,比企能樹(外),中英男(病理): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.25), 横浜.

421. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡による慢性膵炎の診断. 坂口哲章,木田光広,山田至人,野登誠,今泉弘,伊藤均,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.25), 横浜, 予稿集, p.313, 1991.

422. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡による上部消化管粘膜下腫瘍の検討−特に筋原性腫瘍の良悪性判定基準について−. 山田至人,木田光広,坂口哲章,野登誠,上杉秀永,伊藤均,真玉寿美生,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊原譲,比企能 樹(外),菅知也,大栗健彦,中英男(病理): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.26), 横浜.

423. [学会] (一般講演) 食道静脈瘤硬化療法における静脈瘤造影 (EVIS) の検討−第2報: 左胃動脈造影との対比−. 村上匡人,国分茂博,前川公男,田辺聡,白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),比企能樹(外),草野正一(放): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.26), 横浜.

424. [学会] (一般講演) 胃癌肝転移(同時性・異時性)症例の検討. 上杉秀永,幾世橋篤,酒井辰彦,佐野秀弥,高木精一,及川裕望,本橋久彦(内): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.26), 横浜.

425. [学会] (一般講演) 表面型大腸腫瘍の表面構造の特徴. 三富弘之,中英男,菅知也,本告匡(病理),渡辺隆司,小林清典,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.26), 横浜, 予稿集, p.214, 1991.

426. [学会] (一般講演) 重症急性膵炎に於ける腹膜潅流法の有用性についての検討. 伊藤均(内),浅利靖,菊野隆明(救命),坂口哲章(内),若林靖久,杉本勝彦,相馬一亥,大和田隆(救命),田辺聡,木田光広,国分茂博,真玉寿美生 (内): 第19回日本救急医学会総会 (91.11.27), 東京, 日本救急医学会雑誌, (2): 835, 1991.

427. [学会] (一般講演) Double-contrast barium enema study with computed radiography. 岡田吉隆,草野正一,遠藤高,横山久朗(放): 77th Annual Meeting of the Radiological Society of North America (91.12.01〜06), Chicago, Radiology, 191: 351, 1991.

428. [学会] (一般講演) 虫垂炎で発症し両側卵巣,肝,腹膜転移をきたした虫垂癌の1例. 吉永昌雄,古波倉史子,高橋禎人,竹田潤,渡辺一,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,浅尾武士(外): 第217回日本消化器病学会関東支部例会 (91.12.07), 相模原.

429. [学会] (一般講演) 粘液瘤を形成した虫垂嚢胞腺癌の1例. 片桐昌尋,佐野秀弥,酒井辰彦,上杉秀永,高木精一,及川裕望,幾世橋篤,杉政征夫,亀田陽一(内): 第217回日本消化器病学会関東支部会 (91.12.07), 相模原.

430. [学会] (一般講演) アミノレバンで消失しなかった肝性脳症にバンコマイシンが著効を奏した肝硬変症の3例. 片桐昌尋,酒井辰彦,上杉秀永,大川伸一,伊藤義彦,玉井拙夫,多羅尾和郎(内): 第217回日本消化器病学会関東支部会 (91.12.07), 相模原.

431. [学会] (一般講演) 腸重積により腫瘍脱をきたした結腸癌の1例. 上杉秀永,幾世橋篤,佐野秀弥,片桐昌尋,酒井辰彦,高木精一,及川裕望,武宮省治,亀田陽一(内): 第217回日本消化器病学会関東支部会 (91.12.07), 相模原.

432. [学会] (一般講演) 胃の肝様腺癌と考えられる示唆多き1剖検例. 石垣徳江,安達献,川村則行,中村陽子,山脇清一,藤下昌彦,若藤敏夫,井出哲,渡部幸夫,阿部明郎,浅尾武士(内): 第217回日本消化器病学会関東支部会 (91.12.07), 相模原.

433. [学会] (一般講演) TAE が不能で CDDP (動注), UFT, OK-432, 十全大補湯の併用により腫瘍が完全消失した HCC の1症例. 森脇良太,上杉秀永,酒井辰彦,大川伸一,伊藤義彦,玉井拙夫,多羅尾和郎(内): 第24回神奈川県消化器病医学会総会 (91.12.07), 横浜.

434. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡が化学療法の効果判定に有用であった壁外性発育胃癌の1例. 幾世橋篤,酒井辰彦,上杉秀永,佐野秀弥,高木精一,及川裕望,伊藤義彦(内): 第24回神奈川県消化器病医学会総会 (91.12.07), 横浜.

435. [学会] (一般講演) 肝・骨転移を来した胆管small round cell carcinomaの1症例. 芦沢敏,佐藤光史,伊藤徹,佐藤幸一,伊藤義也,松沢克典,渡辺一,泉家久直,金田悟郎,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹,柿田章(外),高井智子(病 理): 第217回日本消化器病学会関東支部例会 (91.12.07), 相模原, 予報集, p.5, 1991.

436. [学会] (一般講演) 術前CDDP, 5FUで著効した食道癌の1手術症例. 古田一徳,門脇憲,三重野寛喜,渋谷慈郎,横山京子,佐藤一喜,渡辺健二,桜本信一,嶋尾仁,加藤康行,榊原譲,比企能樹,柿田章(外),菅知也,中英男 (病理): 第53回日本内視鏡学会関東地方会 (91.12.13), 東京.

437. [学会] (一般講演) 深さ別にみた胃潰瘍瘢痕の Pharmacoendoscopy による経過観察. 今泉弘,大井田正人,菊池新,石井圭太,近藤一英,伊藤均,田辺聡,芦原毅,山田至人,坂口哲章,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼,木田光広(内): 第53回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.12.13), 東京.

438. [学会] (一般講演) 未分化型隆起性早期胃癌の内視鏡的検討. 中井久雄,大井田正人,菊池新,今泉弘,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内),桜本信一,門脇憲,三重野寛喜,比企能樹(外),菅知也,中英男 (病理): 第53回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.12.13), 東京.

439. [学会] (一般講演) 拡大観察が有用であった微小胃カルチノイドの1例. 土橋健,大井田正人,河野博久,中井久雄,上杉秀永,菊池新,今泉弘,近藤一英,田辺聡,山田至人,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内),菅知也(病 理): 第53回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.12.13), 東京.

440. [学会] (一般講演) 大腸平滑筋肉腫の1例. 佐野秀弥,高木精一,幾世橋篤,上杉秀永,酒井辰彦,片桐昌尋,及川裕望,玉井拙夫,杉政征夫,武宮省治,岡本尭,飯田萬一(内): 第53回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.12.13), 東京.

441. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡 (EVS) を施行した胃悪性神経鞘腫の1手術例. 上杉秀永,及川裕望,佐野秀弥,片桐昌尋,酒井辰彦,高木精一,幾世橋篤,本橋久彦(内): 第53回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.12.13), 東京.

442. [学会] (一般講演) イヌ膵十二指腸移植に対する多剤免疫抑制法(Ciclosporin, Mizoribine, FK506)の有用性. 今井潔,佐藤光史,松井健,杉野三千男,瀧島常雅,中山義介,刑部恒男,柿田章(外): 第92回日本外科学会総会 (92.00.00), 東京.

443. [学会] (一般講演) HCV 抗体陽性慢性疾患の予後に関する検討. 藤下昌彦,安部明郎,渡部幸夫,井出哲,安達献,若藤敏夫,山脇清一,川村則行,沓掛伸二,島野毅八郎,浅尾武士(内): 第26回日本成人病学会 (92.01.14), 東京.

444. [学会] (一般講演) 各種画像診断にて診断に苦慮した非機能性膵島腫瘍の1例. 井上知子,田辺聡,国分茂博,伊藤均,坂口哲章,高橋裕之,大井田正人,真玉寿美生,柴田久雄,西元寺克礼(内),松井健,佐藤光史,柿田章(外),横山 久朗,岡田吉隆(放),岩渕啓一,亀谷徹,奥平雅彦(病理): 日本画像医学会 (92.01.31), 東京.

445. [学会] (一般講演) 転移性肝癌との鑑別困難であった肝細胞癌の1例. 金田悟郎,高橋俊毅(外): 第1回日本超音波学会甲信越地方会 (92.02.01), 東京.

446. [学会] (一般講演) 多彩な経過を示した肝癌破裂の1例. 竹田潤,高橋禎人,吉永昌雄,渡辺一,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),浅尾武士(国立相模原病院): 第218回日本消化器病学会関東支部例会 (92.02.08), 東京.

447. [学会] (一般講演) 膵頭部動静脈奇形による門脈圧亢進症の1例. 沢田京子,国分茂博,村上匡人,伊藤均,円地真知子,杉本政直,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内),遠藤高,岡田吉隆,磯部義憲(放): 第218回日本消化器病学会関東支部例会 (92.02.08), 東京.

448. [学会] (一般講演) 興味ある増殖進展像を呈した膵solid and cystic tumorの1切除例. 中村考伸,吉田宗紀,高橋厚,森瀬昌樹,鈴木正道,泉家久直,横田等,大宮東生,比企能樹,柿田章(外),伊藤均,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 第218回日本消化器病学会関東支部例会 (92.02.08), 東京, 予報集, p.6, 1992.

449. [学会] (一般講演) 頭蓋内圧モニタリングが有効であったと考えられた劇症肝炎の1例. 上野信弥(児),坂口哲章,沢田京子,河原秀俊,北井則夫(内),北原孝雄,大和田隆(救命),柴田久雄,西元寺克礼(内): 第32回日本救急医学会関東地方会 (92.02.15), 東京.

450. [学会] (一般講演) 左側大腸癌イレウス手術方針に関する検討. 工藤康生,大谷剛正,国場幸均,島田謙,松沢克典,井原厚,古波倉史子,石川淳,高橋俊毅,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第39回日本消化器外科学会総会 (92.02.20), 神戸, 日本消化器外科学会雑誌, 25(2): 282, 1992.

451. [学会] (一般講演) 肝細胞癌切除後再発例の予後と治療法との関連に関する検討. 磯垣誠,大宮東生,吉田宗紀,横田等,泉家久直,鈴木正道,金田悟郎,阿曽和哲,渥美純夫,島田謙,梶田咲美乃,佐藤光史,比企能樹,柿田章(外): 第39回日本消化器外科学会総会 (92.02.20), 神戸, 日本消化器外科学会雑誌, 25(2): 353, 1992.

452. [学会] (一般講演) 肝門部胆肝癌の進展形式と手術成績. 吉田宗紀,大宮東生,竹田潤,島田謙,磯垣誠,鈴木正道,泉家久直,横田等,金田悟郎,阿曽和哲,渥美純夫,佐藤光史,比企能樹,柿田章(外): 第39回日本消化器外科学会総会 (92.02.20), 神戸, 日本消化器外科学会雑誌, 25(2): 429, 1992.

453. [学会] (一般講演) 仮性膵嚢胞に対する治療法の選択. 鈴木正道,佐藤光史,泉家久直,吉田宗紀,阿曽和哲,横田等,金田悟郎,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第39回日本消化器外科学会総会 (92.02.20), 神戸, 日本消化器外科学会雑誌, 25(2): 446, 1992.

454. [学会] (一般講演) 胃癌術後8年目に卵巣転移をきたした1症例. 豊川貴司,門脇憲,原英,島田謙,西山保比古,横田等,井原厚,桜本信一,工藤康生,大谷剛正,嶋尾仁,加藤康行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第73回神奈川県臨床外科医学会集談会 (92.02.29), 藤沢.

455. [学会] (一般講演) 緊急処置を要した仮性膵嚢胞例の検討. 鈴木正道,佐藤光史,吉田宗紀,泉家久直,横田等,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第18回日本腹部救急医学会総会 (92.03.06), 松山.

456. [学会] (一般講演) CIで診断し得た輸入脚閉塞症5例. 古田一徳,三重野寛喜,池永誠,門脇憲,桜本信一,嶋尾仁,加藤康行,大宮東生,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第18回日本腹部救急医学会総会 (92.03.06), 松山.

457. [学会] (一般講演) モルモット回腸縦走筋におけるペプチドロイコトリエン受容体の薬理学的性質. 原田芳照(薬理),Bjorck,T.,Dahlen,S.E.,Hedqvist,P.(カロリンスカ研究所),鹿取信(薬理): 第65回日本薬理学会総会 (92.03.22〜25), 仙台, Jpn. J. Pharmacol., 58(Suppl.1): 386, 1992.

458. [学会] (一般講演) 潰瘍性大腸炎長期観察例 (10 年以上)の検討. 五十嵐正広,勝又伴栄,三富弘之,小林清典,渡辺隆司,谷本京美,菊地芳春,西元寺克礼(内): 第77回日本消化器病学会総会 (92.03.28), 東京, 予稿集, p.419, 1991.

459. [研究会] (特別講演) 外科からみた内視鏡治療の臨床. 比企能樹(外): 第17回山陰地区内視鏡懇談会 (91.08.24), 松山.

460. [研究会] (特別講演) 消化性潰瘍治療の進歩. 西元寺克礼(内): 北京消化性潰瘍シンポジウム (91.11.19), 北京.

461. [研究会] (特別講演) 消化性潰瘍治療の進歩. 西元寺克礼(内): 上海消化性潰瘍シンポジウム (91.11.21), 上海.

462. [研究会] (特別講演) 外科からみた内視鏡治療の臨床. 比企能樹(外): 大分消化器病懇話会 (91.11.28), 大分.

463. [研究会] (特別講演) 肝障害と女性ホルモン. 石井公道(内): 第5回九州肝腫瘍マーカー研究会 (91.12.21), 福岡.

464. [研究会] (教育講演) 肝の画像診断. 村田晃一郎(放): 北埼玉画像カンファレンス (91.07.18), 熊谷.

465. [研究会] (教育講演) 緊急内視鏡の症例検討. 比企能樹(外): 第23回外国人医師早期胃癌診断セミナー (92.02.28), 東京.

466. [研究会] (シンポジウム) 消化性潰瘍−薬物の選択と治療のあり方. 西元寺克礼(内): 第1回大雪シンポジウム (91.08.30), 旭川.

467. [研究会] (シンポジウム) 内視鏡的静脈瘤造影 (EVIS) における門脈ー肺静脈吻合 (PPVA) の存在と合併症の検討. 村上匡人,国分茂博,近藤一英,白崎敬二,田辺聡,前川公男,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),比企能樹(外): 第13回食道静脈瘤硬化療法研究会 (92.01.11), 東京, 予稿集, p.22, 1991.

468. [研究会] (シンポジウム) 大腸微小病変に対する内視鏡的治療. 五十嵐正広(内): 第9回神奈川大腸疾患研究会 (92.02.06), 横浜.

469. [研究会] (一般講演) ENNG 投与によるイヌ実験ガンの病理学的検討. 中英男(病理),菅知也(内),太田顕成(放): 第3回日本消化器癌発生研究会 (00.00.00),

470. [研究会] (一般講演) Ciclosporin, FK506 単独投与ならびに多剤を用いたイヌ膵十二指腸移植. 佐藤光史,今井潔,中山義介,瀧島常雅,刑部恒男,比企能樹,柿田章,横田和彦,内田久則(外): 第16回膵移植談話会 (90.02.08), 金沢.

471. [研究会] (一般講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術11例の検討. 平田勝,谷口富美子,辻亮作(横浜船員保健病院),蔵並勝(外),大畠敏保,上妻達也(横浜船員保険病院),木村泰三(浜松医大): 第1回内視鏡下外科手術研究会 (91.03.02), 東京, プログラム・抄録, p.16, 1991.

472. [研究会] (一般講演) 転移性肝腫瘍の MRI 像と病理学的所見との比較検討. 池永誠,高野康雄,奥平雅彦(病理),岡田吉隆,草野正一(放): 第3回肝癌症例検討会 (91.04.00), 東京.

473. [研究会] (一般講演) 胆管結石に対するESWLの成績. 平田信人,藤田力也,菅田文夫(昭和大),上野一也(相模台病院),門脇憲(外),一原亮(内): 第3回消化器体外衝撃波療法研究会 (91.05.09), 千葉, 抄録集, p.33, 1991.

474. [研究会] (一般講演) ESWLが有効であった膵石症の1例. 平田信人,大栗茂芳,藤田力也,菅田文夫(昭和大),上野一也(相模台病院),門脇憲(外),一原亮(内): 第3回消化器体外衝撃波療法研究会 (91.05.09), 千葉, 抄録集, p.38, 1991.

475. [研究会] (一般講演) Stage別にみた十二指腸乳頭部癌の手術術式の検討. 梶田咲美乃,吉田宗紀,泉家久直,鈴木正道,横田等,渥美純夫,佐藤光史,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第15回日本膵切研究会 (91.05.11), 札幌.

476. [研究会] (一般講演) ミリッチ症候群及び合流部結石に対する胆管形成術について. 泉家久直,大宮東生,木村徹,鈴木正道,横田等,阿曽和哲,吉田宗紀,渥美純夫,比企能樹,柿田章(外): 第20回日本胆道外科研究会 (91.05.17), 京都, プロシーディングス, p.240〜241, 1991.

477. [研究会] (一般講演) 胆嚢癌の壁深達度別の進展様式と手術治療成績. 吉田宗紀,阿曽和哲,佐藤茂,泉家久直,鈴木正道,横田等,八十川要平,渥美純夫,佐藤光史,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第20回日本胆道外科研究会 (91.05.17), 京都, プロシーデイングス, p.106〜107, 1991.

478. [研究会] (一般講演) レクチン染色による肝細胞癌並びに肝内胆管癌の病理学的検討. 中英男,本告匡,鈴木正道(病理),菅知也(内),奥平雅彦(病理): 第27回日本肝癌研究会 (91.06.01), 松山.

479. [研究会] (一般講演) 皮疹に先行する直腸病変を伴った顕症梅毒の1症例. 吉永昌雄,高橋禎人,竹田潤,渡辺一,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),宮川加奈太,浅尾武士(国立相模原病院): 第36回神奈川県消化器病研究会 (91.06.08), 横須賀.

480. [研究会] (一般講演) 前庭部狭窄を呈し悪性腫瘍と鑑別困難であった胃潰瘍の1例. 上杉秀永,及川裕望,佐野秀弥,酒井辰彦,高木精一,幾世橋篤,逢坂由昭,岡田賢三,小林理,西連寺意勲,本橋久彦,亀田陽一,山口正直,飯田萬一 (内): 第36回神奈川県消化器病研究会 (91.06.08), 横須賀.

481. [研究会] (一般講演) 十二指腸癌(第4部)の1切除例. 間中誠,高野容幸,大沼田治,柴田裕達,佐藤茂,平田光博,小林伸行,西村博行(外): 第77回信州外科集談会 (91.06.09), 飯田.

482. [研究会] (一般講演) 当院における直腸癌手術症例の検討. 西村博行,大沼田治,高野容幸,柴田裕達,佐藤茂,平田光博,間中誠,小林伸行(外): 第77回信州外科集談会 (91.06.09), 飯田.

483. [研究会] (一般講演) 膵漿液性嚢胞腺腫の1切除例. 高野容幸,大沼田治,柴田裕達,佐藤茂,平田光博,間中誠,小林伸行(外): 第77回信州外科集談会 (91.06.09), 飯田.

484. [研究会] (一般講演) 非硬変性門脈圧亢進症肝における異常血行路の比較検討. 大部誠,奥平雅彦(病理): 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成3年度合同分科会 (91.06.12), 東京, 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成3年度報告書.

485. [研究会] (一般講演) 腹腔鏡下胆摘におけるnegative cholecystogramの手術経験. 大畠敏保,上妻達也(横浜船員保険病院),蔵並勝(外),平田勝,谷口富美子,小川憲章(横浜船員保険病院): 第82回肝胆膵疾患研究会 (91.06.20), 横浜.

486. [研究会] (一般講演) 低分化型進行胃癌の臨床病理学的検討−充実型非充実型の比較−. 田辺聡,小泉和三郎,近藤一英,芦原毅,安達献,山田至人,木田光広,横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外),菅知 也,中英男(病理): 第57回胃癌研究会 (91.07.05), 東京.

487. [研究会] (一般講演) 超音波内視鏡を試みた胃粘膜下腫瘍の1例. 大田剛穂,真銅太郎,小島邦彦(児),木田光広(内): 第18回日本小児内視鏡研究会 (91.07.06), 東京.

488. [研究会] (一般講演) CAH (Pre LC) に発生した境界病変の1手術例. 上杉秀永,酒井辰彦,大川伸一,伊藤義彦,玉井拙夫,多羅尾和郎,杉政征夫,武宮省治,岡本尭(内): 第83回肝胆膵疾患研究会 (91.07.18), 横浜.

489. [研究会] (一般講演) 右半結腸切除術におけるリンパ節郭清の意義. 朝長哲弥,井原厚,片田夏也,横山京子,伊藤義也,国場幸均,西山保比古,工藤康生,大谷剛正,高橋俊毅,比企能樹(外): 大腸癌研究会 (91.07.19), 東京.

490. [研究会] (一般講演) 自然破裂を契機に診断された肝細胞癌の1切除例. 竹田潤,吉永昌雄,高橋禎人,渡辺一,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第15回東京地区国立病院外科研究会 (91.07.20), 東京.

491. [研究会] (一般講演) エタノール局注後の皮膚転移に対し放射線治療が奏効した肝細胞癌の1例. 村上匡人,国分茂博(内),松林隆(放),白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄(内),草野正一(放): 第15回神奈川肝談話会 (91.07.20), 横浜.

492. [研究会] (一般講演) 酸分泌刺激剤の胃粘液糖蛋白質に及ぼす影響−第5報−. 市川尊文(内),石原和彦(化),小原進,小室裕一(生化),小島洋二,西元寺克礼,岡部治弥(内),堀田恭子(生化): 第11回ヒスタミンレセプター研究会 (91.07.26), 京都, 抄録集, p.21〜22, 1991.

493. [研究会] (一般講演) 赤外光画像による食道静脈瘤内視鏡所見の検討−硬化療法後の効果判定を含めて−. 近藤一英,国分茂博,大井田正人,村上匡人,田辺聡,白崎敬二,杉本政直,真玉寿美生,柴田久雄,西元寺克礼(内),門脇憲,比企能樹(外): 第12回食道静脈瘤硬化療法研究会 (91.07.27), 東京.

494. [研究会] (一般講演) 食道静脈瘤硬化療法における Lipiodol (LPD) 併用血管内注入の検討. 村上匡人,国分茂博,田辺聡,白崎敬二,前川公男,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),門脇憲,比企能樹(外): 第12回食道静脈瘤硬化療法研究会 (91.07.27), 東京, 予稿集, p.19, 1991.

495. [研究会] (一般講演) 硬化療法後のFo静脈瘤穿刺により左胃静脈血栓が確認された1例. 雨宮明文,門脇憲,嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹(外),杉本政直,村上匡人,田辺聡,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第12回食道静脈瘤硬化療法研究会 (91.07.28), 東京, 予稿集, p.23.

496. [研究会] (一般講演) 腹腔鏡下胆摘術の適応とその問題点. 島田謙,横田等,笹本浩,豊川貴司,西山保比古,泉家久直,金田悟郎,吉田宗紀,渥美純夫,比企能樹(外),白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,国分茂博,柴 田久雄(内),堤修,茂木浩子,阿曽和哲(外): 第2回内視鏡下外科手術研究会 (91.08.09), 川崎, プロシーデイングス, p.37, 1991.

497. [研究会] (一般講演) 肝細胞癌の分化度別にみた核DNAヒストグラムパターンの解析. 高井智子(病理),古谷房枝(病院病理部),本橋郁子,奥平雅彦(病理): 第9回癌DNA研究会 (91.08.24), 旭川.

498. [研究会] (一般講演) 二期的に切除し得た巨大肝芽腫の1例. 石田和夫,梶田咲美乃,柿田章,大宮東生(外),今井純好(児),岩渕啓一(病理): 第13回神奈川小児腫瘍研究会 (91.09.00), 横浜.

499. [研究会] (一般講演) ラットにおける肝硬変を伴った肝細胞癌の作製−殊に悪性進展時の偽小葉結節増大と内部微小血管構築像について−. 石井公道,杉本政直,松木茂樹,柴田久雄(内),奥平雅彦(病理): 第3回日本消化器癌発生研究会 (91.09.07), 前橋.

500. [研究会] (一般講演) VX2移植実験肝癌に対する経脾動脈的門脈内抗癌剤療法について. 綿貫文夫,工藤康生,大谷剛正,井原厚,泉家久直,岡慎一郎,古波倉史子,石川淳,高橋俊毅,榊原譲,比企能樹(外): 第3回日本消化器癌発生研究会 (91.09.07), 前橋, 3: 323〜327, 1991.

501. [研究会] (一般講演) 当院におけるC型肝炎の実態. 藤岡高弘,渋谷明隆,柴田久雄(内): 第7回神奈川肝炎セミナー (91.09.14), 横浜.

502. [研究会] (一般講演) 胃切除後胆石症手術例の検討. 佐藤幸一,吉田宗紀,磯垣誠,島田謙,鈴木正道,泉家久直,横田等,渥美純夫,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第8回日本胆膵生理機能研究会 (91.09.18), 福岡, 抄録集, p.9, 1991.

503. [研究会] (一般講演) 六君子湯(TJ-43)の実験潰瘍に対する効果−エタノール潰瘍の場合−. 小室裕一(生化),緒方優美,市川尊文,小島洋二(内),五艘行信(生化),石原和彦(化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第2回消化器病漢方学術講演会 (91.09.21), 厚木, 抄録集, p.3〜4, 1991.

504. [研究会] (一般講演) 腹腔鏡にて診断の確定した胸腺腫の1例. 横山薫,白崎敬二,渋谷明隆,石井圭太,村上匡人,杉本政直,国分茂博,真玉寿美生,柴田久雄(内),鈴木正道(病理): 第30回腹腔鏡懇話会 (91.09.26), 東京.

505. [研究会] (一般講演) 慢性炎症性腸疾患における直腸肛門機能. 五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典,渡辺隆司,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 第6回消化器病態生理研究会 (91.09.27), 東京.

506. [研究会] (一般講演) 消化器系不定愁訴に対するグランダキシンの臨床評価. 安海義曜,西元寺克礼(内): 神奈川地区 MRC の会 (91.10.17), 横浜.

507. [研究会] (一般講演) SPECT による局所肝血液量の測定. 中沢圭治,石井勝己(放): 第628回放射線診療研究会 (91.11.11), 東京.

508. [研究会] (一般講演) 当院での腹腔鏡下胆摘術におけるいくつかの工夫. 金田悟郎,竹田潤,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第72回神奈川県臨床外科医学会集談会 (91.11.30), 川崎.

509. [研究会] (一般講演) ラット胃粘液分泌に対する Rebamipide 腹腔内投与の影響. 石原和彦(化),西山憲子(生化系),小室裕一(生化),市川尊文,小島洋二(内),小原進,堀田恭子(生化): 第19回日本実験潰瘍研究会 (91.11.30), 東京, 抄録集, p.26, 1991.

510. [研究会] (一般講演) 小腸悪性リンパ腫の1治験例. 高野容幸,村下一晃,大沼田治,平田光博,佐藤茂,間中誠,小林伸行,西村博行(外): 第78回信州外科集談会 (91.12.01), 松本.

511. [研究会] (一般講演) 早期食道癌の1治験例−放射線療法が著効した早期類似食道癌の経験. 高野容幸,村下一晃,大沼田治,平田光博,佐藤茂,間中誠,小林伸行,西村博行(外): 第78回信州外科集談会 (91.12.01), 松本.

512. [研究会] (一般講演) EHO と IPH の病理組織学的比較検討−異常血行路を中心として−. 大部誠,奥平雅彦(病理): 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成3年度総会 (91.12.04), 東京, 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成3年度研究報告書.

513. [研究会] (一般講演) 腎移植例にみられた VOD について. 大部誠,奥平雅彦(病理): 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成3年度総会 (91.12.04), 東京, 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成3年度研究報告書.

514. [研究会] (一般講演) 腸閉塞・尿閉・下肢の運動低下をきたした仙骨前神経芽細胞腫の1例. 石田和夫,梶田咲美乃,大宮東生,柿田章(外),今井純好,島本由紀子(児),岩渕啓一,中英男(病理): 第7回日本小児がん研究会 (91.12.06), 横浜.

515. [研究会] (一般講演) 当院での腹腔鏡下胆摘術におけるいくつかの工夫. 金田悟郎,竹田潤,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第37回神奈川県消化器病研究会 (91.12.07), 横浜.

516. [研究会] (一般講演) 幽門狭窄で手術を施行した慢性関節リウマチ(RA)の3症例. 雨宮明文,吉永昌雄,高橋禎人,竹田潤,渡辺一,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),安達献(内),井出哲,渡部幸夫,山田照 夫,浅尾武士(国立相模原病院): 第53回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (91.12.13), 東京.

517. [研究会] (一般講演) タウロコール酸投与による胃・十二指腸粘液糖蛋白質の変動. 小室裕一(生化),石原和彦(化),市川尊文,小島洋二,緒方優美,西元寺克礼,岡部治弥(内),堀田恭子(生化): 第6回神奈川県Cytoprotection研究会 (91.12.16), 横浜, 抄録集, p.9〜10, 1991.

518. [研究会] (一般講演) 手術不能胃癌に対する 5'-DFUR + CDDP 療法の検討. 森瀬公友,島田安博,赤沢修吾,今村哲理,別役孝,大久保俊治,高橋弘,栗原稔,秋谷寿一,浜田勉,幾世橋篤,篠井格,小泉和三郎(内): 第58回胃癌研究会 (92.01.31), 名古屋, 研究会プログラム, p.71, 1991.

519. [研究会] (一般講演) 総胆肝結石に対する内視鏡下外科手術. 島田謙,横田等,豊川貴司,泉家久直,金田悟郎,阿曽和哲,門脇憲,吉田宗紀(外),白崎敬二,国分茂博,真玉寿美生(内),渥美純夫,高橋俊毅,大宮東 生,比企能樹,柿田章(外): 第3回内視鏡下外科手術研究会 (92.02.07), 久留米, 抄録集, p.26, 1992.

520. [研究会] (一般講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術における我々の工夫. 阿曽和哲,茂木浩子,堤修,横田等,泉家久直,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹(外): 第3回内視鏡下外科手術研究会 (92.02.07), 久留米, 抄録集, p.65, 1992.

521. [研究会] (一般講演) 経皮内視鏡的胃瘻造設術のくふう. 宮内邦浩,嶋尾仁,桜本信一,門脇憲,加藤康行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第3回内視鏡下外科手術研究会 (92.02.08), 久留米.

522. [研究会] (一般講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術の呼吸,循環,酸塩基平衡に関する検討. 高橋禎人,永井一成,山口晃弘,吉江浩一郎,加賀美かをる,吉永昌雄,竹田潤,渡辺一,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅 (外): 第3回内視鏡下外科手術研究会 (92.02.08), 久留米.

523. [研究会] (一般講演) 消化性潰瘍における胃粘膜内および胃液中糖蛋白質の動態. 安海義曜,西元寺克礼(内),西山憲子(生化系),小室裕一(生化),石原和彦(化),堀田恭子(生化): 第43回ペプシン研究会 (92.02.21), 東京.

524. [研究会] (一般講演) 間葉成分が大部分を占めた高分化肝芽腫の1例. 石田和夫,梶田咲美乃,柿田章(外),今井純好(児),渡辺清治,岩渕啓一(病理): 第14回神奈川小児腫瘍研究会 (92.02.29), 横浜.

525. [研究会] (一般講演) 石灰化胆石の破砕効果,消失について. 斉藤俊司,上野一也,阿曽和哲(外),一原亮,柴田久雄,西元寺克礼(内),門脇憲,比企能樹,平田信人(外): 第4回消化器体外衝撃波療法研究会 (92.02.29), 広島, 抄録集, p.14, 1992.

526. [研究会] (一般講演) 食道癌術後再建胃管の口側端に限局性壊死を生じた1例. 朝長哲弥,門脇憲,佐藤幸一,高橋厚,伊藤義也,桜本信一,森瀬昌樹,片田夏也,加藤康行,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 神奈川食道疾患懇話会 (92.03.12), 神奈川.

527. [研究会] (一般講演) 胃癌全摘時の膵合併切除の意義. 江頭清徳,三重野寛喜,島田謙,古川祐介,佐藤幸一,桜本信一,門脇憲,加藤康行,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹(外): 第21回胃外科研究会 (92.03.14), 久留米.

528. [研究会] (一般講演) 外科的処置を必要としたストーマ症例. 古波倉史子,高橋禎人,吉永昌雄,竹田潤,渡辺一,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第14回神奈川ストーマ研究会 (92.03.14), 相模原.

529. [研究会] (一般講演) RA患者における下部消化管緊急手術症例の検討−ことに多発小腸潰瘍症例について−. 渡辺一,高橋禎人,吉永昌雄,竹田潤,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第17回東京地区国立病院外科研究会 (92.03.28), 東京.

530. [研究会] (一般講演) 末期癌患者に対する HPN 導入不成功例の検討. 鈴木正道(病理),上野聡一郎,東博,桜本信一,大谷剛正,加藤康行,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第5回在宅静脈栄養研究会 (92.09.29), 仙台.

531. [学会会長] 第41回日本消化器内視鏡学会総会(91.05.15), 比企能樹(外).


<<102 心・脈管>>

532. [原著] The ventilatory threshold: Method, protocol, and evaluator agreement. 清水完悦(内),Myers, J.,Buchanan, N.,Walsh, D.,Kraemer, M.,McAuley, P.,Froelicher, V.F.(Long Beach VA Medical Center): Am. Heart J., 122: 509〜516, 1991.

533. [原著] 慢性貧血症における高心拍出量状態の検討. 高橋みどり,黒川信悟,露崎輝夫,木川田隆一(内): J. Cardiol., 20(2): 331〜340, 1990.

534. [原著] くも膜下出血に伴う左室壁運動異常の出現と心筋壊死の検討: 神経原性肺水腫との関連. 佐藤清貴,増田卓,菊野隆明,小林明芳,池田泰子(内),大和田隆(救命),木川田隆一(内): J. Cardiol., 20(2): 359〜367, 1990.

535. [原著] A Mathematical model of atrioventricular conduction block using the excitability recovery curve. 池田憲昭,星野一也,白鷹増男(医用情),土井和美(生物物理系),宮原英夫(医用情),佐藤登志郎(生理): J. Electrocardiol., 23(Suppl.): 96〜101, 1991.

536. [原著] Incidence and natural course of trabecular septal defect: Two-dimensional echocardiography and color Doppler flow imaging study. 平石聡,縣陽太郎,野渡正彦,小口弘毅,三沢仁司,広田浜夫,藤野宣之,堀口泰典,八代公夫(児),中江世明(胸外): J. Pediatr., 120(3): 409〜415, 1992.

537. [原著] Time course of released atrial natriuretic peptide after acute myocardial infarction. 新妻一夫,清水完悦,川口竹男,中神源一,木川田隆一(内): Jpn. Circ. J., 55(12): 1181〜1186, 1991.

538. [原著] Cardiovascular findings in familial hypercholesterolemic children. 堀口泰典(児),Yamamoto, A., Kamiya, T., Arakaki, Y., Yazawa, K., Fujita, T.(National Cardiovascular Center): Jpn. Circ. J., 55(2): 142〜148, 1991.

539. [原著] Hemodynamic mechanism of the elevation in blood pressure following the improvement of anemia with recombinant human erythropoietin. 鎌田貢寿(内),丸茂文昭(東医歯大),Onoyama, K.(九大): Jpn. Circ. J., 55(7): 649〜656, 1991.

540. [原著] 本態性高血圧におけるNZ-105の単回投与による急性降圧効果と心血行動態. 村松準,小林明芳,長谷川延広,茂在省一,新妻一夫,尾形長雄,川畑和人,佐々木幸二,遠山博(内): Ther. Res., 12(12): 4119〜4127, 1991.

541. [原著] 本態性高血圧症患者に対するNZ-105の慢性治療による降圧効果と心血行動態. 村松準,小林明芳,長谷川延広,茂在省一,新妻一夫,尾形長雄,川畑和人,佐々木幸二,遠山博(内): Ther. Res., 12(12): 4129〜4139, 1991.

542. [原著] 本態性高血圧症における amosulalol の血行動態ならびに治療抵抗症例に対するCa拮抗薬併用治療の血行力学的効果について. 村松準,長谷川延広,小林明芳,塚原謙之,佐藤清貴,木川田隆一(内): ライフサイエンス・メデイカ, 11(4): 971〜980, 1991.

543. [原著] 心筋直接貼付電極の試作とその入力信号の自動解析. 青木伸夫(杏林大),増田卓(救命),伴和信,篠崎芳郎,中沢博江,沖野遥(東海大),石川恭三(杏林大): 杏林医学会雑誌, 22(4): 473〜479, 1991.

544. [原著] 骨格筋における再潅流障害−急性下肢動脈閉塞に合併するきわめて重篤な MNMS−. 根本・(外): 医学のあゆみ, 157(5): 326〜329, 1991.

545. [原著] 重症高血圧に対するカプトプリル末舌下服用による血中濃度の推移と降圧に伴う血行動態および体液性因子の変化について. 村松準,八島良和,塚原謙之,安達是昭,早瀬智広,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 循環器科, 29(3): 329〜334, 1991.

546. [原著] 入院精査後の加療中に生じた心臓突然死100例の検討−突然死予知の可能性−. 川井信義,瀬山俊民,中村節,他,村松準,小林明芳(内): 循環器科, 30(2): 172〜177, 1991.

547. [原著] 致死性出血性心筋梗塞に関する臨床・病理学的研究−特に PTCR 非施行の4例に関して. 新津谷真人(内),桑尾定仁(病理),近藤伸子(内),佐藤紅緒(形態系),木川田隆一(内),亀谷徹(病理): 心臓, 23(5): 489〜496, 1991.

548. [原著] 非閉塞性肥大型心筋症の運動負荷時の心機能と血漿心房ナトリウム利尿ホルモン,血漿カテコラミンとの関係. 清水完悦,川口竹男,新妻一夫,北角博道,川野龍彦,野呂忠慈,木川田隆一(内): 心臓, 23(Suppl.1): 28〜31, 1991.

549. [原著] 各種下大静脈フィルターの検討. 島津盛一,金城正佳,今井潔,杉野三千男,根本・,柿田章(外): 静脈学, 3(1): 101〜107, 1992.

550. [原著] 左右非交通性肺動脈の外科治療−造影所見と肺動脈再建手術の検討. 中江世明,石原昭(胸外): 日本心臓血管外科学会誌, 20(6): 1225〜1226, 1991.

551. [原著] 新生児期にドプラ心エコー法により診断した筋性部心室中隔欠損の自然歴. 野渡正彦,平石聡,蒲原孝,小口弘毅,縣陽太郎,堀口泰典,藤野宣之,三沢仁司,八代公夫(児),中江世明(胸外): 北里医学, 21(2): 219〜223, 1991.

552. [原著] 健常者を起立させた際の循環力学的反応と加齢による影響. 西山慶子,小沢顕一,近藤伸子,野呂忠慈,木川田隆一(内): 北里医学, 21(5): 474〜483, 1991.

553. [原著] 本態性高血圧症に寒冷ストレスを加えたさいにおける昇圧機転の検討. 近藤伸子,西山慶子,安達是昭,露崎輝夫(内): 北里医学, 21(6): 550〜560, 1991.

554. [原著] 心筋梗塞に運動負荷をかけたさいの心予備力とその調節機転. 河野道世,野呂忠慈,清水完悦,望月俊直,木川田隆一(内): 北里医学, 21(6): 624〜634, 1991.

555. [原著] 急性心筋梗塞回復後の右心不全発生のメカニズムに関する循環力学的研究. 安達是昭,西山慶子,林荘太郎,露崎輝夫,木川田隆一(内): 北里医学, 22(1): 39〜46, 1992.

556. [原著] ACE 阻害薬 Benazepril HCl (CGS 14824A) の本態性高血圧症の循環動態に及ぼす影響. 露崎輝夫,布川慎一郎,小高広江,高橋みどり,清水完悦,王子林,木川田隆一(内): 臨床医薬, 7(Suppl.3): 175〜149, 1991.

557. [原著] 下肢急性動脈閉塞症. 根本・(外): 臨床外科, 47(2): 161〜168, 1992.

558. [研究報告(文部省)] 新生児の循環系 adaptation 機構の解明. 平石聡,八代公夫,縣陽太郎(児): 文部省科学研究平成2,3年度研究報告書, 1991.

559. [症例報告] A case report of purulent pericarditis with cardiac tamponade: Echocardiographic findings. 安保賢一,縣陽太郎,平石聡,風張幸司,八代公夫(児),町井正人,中江世明(胸外): Acta Paediatr. Jpn., 34(6): 80〜83, 1992.

560. [症例報告] 特発性肉芽腫性心筋炎で心外病変を伴った1急死例. 新津谷真人,長谷川延広,西山慶子(内),桑尾定仁(病理),村松準,木川田隆一(内): 心臓, 23(10): 1154〜1159, 1991.

561. [症例報告] 経皮的冠動脈形成術(PTCA)中に生じた急性冠閉塞において大動脈内バルーンパンピング(IABP)で再開通が得られた2症例. 平松慎右,石川直樹,永井順,村松準,木川田隆一(内): 心臓, 23(12): 1372〜1378, 1991.

562. [症例報告] 頻回の失神発作、呼吸困難を認め突然死をきたした1症例. 木川田隆一,浅見聡(内),大栗健彦(病理): 北里医学, 21(6): 657〜660, 1991.

563. [総説] 胎児心エコー診断. 縣陽太郎(児): Annual Review 循環器, p.142〜149, 1992.

564. [総説] 低血圧症とは?. 木川田隆一(内): Medical Tribune, 24(45): 11, 1991.

565. [総説] 高血圧治療のポイント−私の降圧薬選択方針. 村松準(内): Medicament News, (1334): 10〜11, 1991.

566. [総説] エリスロポエチン−臨床の実際−循環動態の立場から; 血圧上昇のメカニズム. 鎌田貢寿(内): Prog. Med., 11(4): 889〜895, 1991.

567. [総説] 心筋炎−ウイルス性心筋炎を中心に−. 村松準,長谷川延広,新津谷真人,浅見聡(内): 医学と薬学, 25(3): 623〜630, 1991.

568. [総説] 微小血管樹に沿った血管内皮細胞の機能の違い−血管透過性亢進と好中球接着分子−. 鹿取信(薬理): 血管と内皮, 1(1): 55〜61, 1991.

569. [総説] 悪性高血圧. 村松準(内): 治療, 74(2): 195〜201, 1992.

570. [総説] 心エコー (Echocardiography). 平石聡(児): 周産期医学(増刊),周産期医学必修知識(第3版), 21: 585〜587, 1991.

571. [総説] 低血圧症,とくに本態性起立性低血圧症について. 木川田隆一,平野誠一郎,小沢顕一(内): 循環科学, 12(3): 296〜301, 1992.

572. [総説] 本態性低血圧症の診断と病態. 木川田隆一,平野誠一郎,小沢顕一(内): 循環器科, 30(5): 436〜443, 1991.

573. [総説] カリクレイン-キニン系. 鹿取信(薬理): 循環制御, 12(1): 141〜146, 1991.

574. [総説] 左心不全の症状と心機能. 村松準(内): 診療手帖, 113: 38〜42, 1991.

575. [総説] 脈圧の増加を生ずる病態. 木川田隆一(内): 日本医事新報, (3531): 126〜127, 1991.

576. [総説] 血液浄化療法 上巻−基礎理論と最近の進歩を中心に−CAPD患者の心機能. 木川田隆一,清水完悦(内): 日本臨床, 3(増刊): 492〜496, 1991.

577. [総説] 血液浄化療法 上巻−基礎理論と最近の進歩を中心に−降圧剤. 木川田隆一,露崎輝夫(内): 日本臨床, 3(増刊): 702〜708, 1991.

578. [総説] 急性腹部血管閉塞に対する経カテーテル療法. 岡田吉隆,草野正一,遠藤高(放): 腹部救急診療の進歩, 11(3): 321〜326, 1991.

579. [総説] エリスロポエチンと高血圧. 鎌田貢寿(内): 臨床透析, 8(1): 35〜40, 1992.

580. [学術書] (執筆) 新生理学体系,16.循環の生理学,第3章.液性調節; W.血漿キニン系とプロスタグランジン系による循環調節, 16: 453〜474, 鹿取信(薬理). 編集 星猛(静岡県立大),伊藤正男(東大),入沢宏(東女医大),熊田衛(東大), 医学書院,東京,91.08.15発行.

581. [学術書] (執筆) 現代の慢性疾患: Follow up と生活指導のポイント; B. 循環器疾患 9.低血圧, p.73〜76, 木川田隆一,野呂忠慈,平野誠一郎(内). 編集 筒井末春(東邦大), 新興医学出版社, 東京, 91.04.15発行.

582. [学術書] (執筆) モダンクリニカルポイント内科; うっ血性心不全と肺梗塞, p.86〜87, 木川田隆一(内). 編集 吉村正治, 金原出版, 東京, 91.07.10発行.

583. [学術書] (執筆) 心臓病学; 高心拍出性心不全, p.874〜879, 木川田隆一(内). 編集 細田瑳一(東女医大),杉本恒明(東大), 南江堂, 東京, 91.09.10発行.

584. [学術書] (執筆) 今日の検査指針(第2版); 浮腫, p.78〜82, 木川田隆一(内). 編集 河合忠(自治医大),他, 医学書院, 東京, 91.09.15発行.

585. [学術書] (執筆) 心臓病診断最新情報; 巨大陰性T波の意義, p.24〜31, 村松準,浅見聡(内). 編集 小沢友紀雄(日大),北畠顕(阪大),西川潤一(京大), 中外医学社, 東京, 91.10.15発行.

586. [学術書] (執筆) 弁膜症,感染性心内膜炎(最新内科学大系37); 連合弁膜症, p.351〜368, 村松準,長谷川延広,小林明芳,八島良和(内). 編集 井村裕夫(京大)他, 中山書店, 東京, 91.03.28発行.

587. [学術書] (執筆) Annual Review,呼吸器1992; 混合静脈血酸素飽和度のモニタリング, p.154〜161, 相馬一亥(救命). 編集 太田保世(東海大),諏訪邦夫(東大),堀江孝至(日大),吉村博邦(胸外), 中外医学社, 東京, 92.01.10発行.

588. [学術書] (執筆) 虚血と臓器障害; 腎動脈上大動脈遮断および再潅流の腎への影響, p.92〜101, 土屋敦(整外),若林靖久(内),大和田隆(救命). 編集 小濱啓次, へるす出版, 東京, 91.11.08発行.

589. [学術書] (執筆) 腹部大動脈瘤のすべて; 診断・検査, p.27〜33, 根本・(外). 編集 松本興治(岐阜大),井島宏(佐賀県立好生館病院),内田発三(岡山大),矢野孝(名大),岩井武尚(医歯大), へるす出版, 東京, 91.06.28発行.

590. [学術書] (執筆) 最新血管外科手術100選; 骨盤部急性動脈血栓症(2)(MNMS発症例)血栓除去, 筋膜切開術, p.198〜201, 浅大腿動脈閉塞症(3)総大腿-膝窩動脈(compositeグラフト)バイパス術, p.261〜264, 根本・(外). 編集 岩井武尚(医歯大),大橋重信(聖母病院),折井正博(慶大),堀豪一(昭和大), 医歯薬出版, 東京, 91.09.30発行.

591. [学術書] (執筆) 今日の循環器疾患治療指針; 大動脈血栓症, p.484, 大動脈塞栓症, p.485, 根本・(外). 編集 細田瑳一(東女医大), 医学書院, 東京, 92.02.01発行.

592. [教科書] (執筆) 心臓病学; 心機図, p.319〜337, 村松準(内). 編集 細田瑳一(東女医大),杉本恒明(東大), 南江堂, 東京, 91.09.10発行.

593. [教科書] (執筆) 外科疾患ケーススタディ 59 例の PO 研修; 発熱、喘鳴、咳嗽を主訴として来院した乳児, p.248〜252, 冨永誠一(胸外). 編集 戸部隆吉(国立京都病院),他, 医学書院,東京,91.10.01発行.

594. [教科書] (執筆) 循環器外科; 術前管理と看護, p.67〜73, 中江世明(胸外). 医学評論社,東京,90.05.08発行.

595. [その他の著書] (執筆) 虚血性心疾患 Q & A; 質疑応答編−心電図−心内膜下虚血・外膜下虚血の心電図上の差異, p.60〜62, 木川田隆一(内). 編集 木全心一, 日本医事新報社, 東京, 91.12.12発行.

596. [その他の著書] (執筆) 今日の治療指針1992; 動悸, p.345, 村松準(内). 編集 稲垣義明(千葉大)他, 医学書院, 東京, 92.02.15発行.

597. [その他の著書] (執筆) ハートナーシング; 増刊41号, p.55〜59, 中江世明,河田政明(胸外). メディカ出版,大阪,91.06.15発行.

598. [その他の著書(概説書)] (執筆) サクセス医師国家試験臨床実地問題集−第85回−; 村松準(内). 日本医事新報社, 91.09.15発行.

599. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の循環器疾患治療指針; 急性リウマチ熱およびリウマチ性心内膜炎, p.334〜336, 村松準(内). 編集 細田瑳一(東女医大), 医学書院, 東京, 92.02.01発行.

600. [その他の著書(概説書)] (執筆) 現代の慢性疾患−Follow up と生活指導のポイント; 弁膜症, p.51〜55, 村松準,早瀬智広(内). 編集 筒井末春(東邦大), 新興医学出版, 東京, 91.04.15発行.

601. [その他の著書(概説書)] (執筆) サクセス医師国家試験,臨床実地問題集; 小児循環系の問題解説, p.2〜4; p.76〜77, 平石聡(児). 日本医事新報社, 東京, 91.09.15発行.

602. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の小児治療指針: 第9版; 心膜炎, p.459, 平石聡(児). 編集 塙嘉之,他, 医学書院, 東京, 92.02.15発行.

603. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) ジギタリスの使い方(第2版); 高血圧,陳旧性心筋梗塞,弁膜症によるうっ血性心不全, p.64〜76, 村松準,杉山岳彦(内). 編集 佐藤友英(帝京大), メデイカルトリビューン, 東京, 91.02.28発行.

604. [翻訳] (執筆) ベッドサイドの心電図マニュアル第2版; 練習問題(図21〜35), p.189〜214, Mudge,G.H.(M.D.),村松準(内). メデイカル・サイエンス・インターナショナル, 東京, 91.10.15発行.

605. [翻訳] (執筆) 循環器疾患マニュアル第2版増補版; 感染性心内膜炎・心腫瘍, p.349〜363, 村松準(内). メデイカル・サイエンス・インターナショナル, 東京, 92.02.10発行.

606. [学会] (教育講演) 純形肺動脈閉鎖症の外科治療. 中江世明(胸外): 日本小児循環器学会 (91.06.27), 山形.

607. [学会] (シンポジウム) Fontan 手術の外科治療−適応と限界−. 中江世明(胸外): 第28回日本小児外科学会総会 (91.06.07), 名古屋.

608. [学会] (シンポジウム) A new method of an analyzing regional myocardial function. 菅原基晃(東女医大),近藤順義(胸外),et al.: 16th International Conference on Medical and Biological Enginerring (91.07.07〜12), 京都.

609. [学会] (シンポジウム) A new method for the assessment of regional myocardial function. 近藤順義(胸外),Sugawara, M., Nakano, K., Uchida, K.(東女医大): 16th International Conference on Medical and Biological Enginerring (91.07.07〜12), 京都, Medical & Biological Enginerring & Computing, 29(Suppl.): 687, 1991.

610. [学会] (パネル) 術前後の冠予備能からみた冠動脈再建術の評価. 天野隆臣,半谷静雄,西山清敬,近藤順義,石原昭(胸外),守屋斗人,竹内靖夫(関東逓信病院): 第92回日本外科学会総会 (92.03.26), 東京.

611. [学会] (パネル) 冠状動脈奇形を伴う出血性心筋梗塞. 桑尾定仁(病理),佐藤紅緒(形態系),亀谷徹(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.04), 大阪.

612. [学会] (ワークショップ) 大動脈縮窄症に対する鎖骨下動脈フラップ法の術後急性期の検討. 田中克彦,中江世明(胸外): 日本小児循環器学会 (91.06.27), 山形, 日本小児循環器学会誌, 7(1): 71, 1991.

613. [学会] (一般講演) 総動脈幹症に対する autologous flap 法による根治手術例. 倉田篤,中江世明,河田政明(胸外): 日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (90.10.30), 東京.

614. [学会] (一般講演) 大動脈縮窄症及び術後再狭窄発生の検討. 田中克彦,中江世明,石原昭(胸外): 第21回日本心臓血管外科学会総会 (91.05.30), 甲府, 日本心臓血管外科会誌, 20(Suppl.): 171, 1991.

615. [学会] (一般講演) Fontan 術前後の肺血管抵抗について. 町井正人,中江世明,石原昭(胸外): 第21回日本心臓血管外科学会総会 (91.05.30), 甲府, 日本心臓血管外科会誌, 20(Suppl.): 188, 1991.

616. [学会] (一般講演) Fontan 手術における肺動脈形態と肺血管抵抗の関係についての検討. 中江世明,町井正人,石原昭(胸外): 第21回日本心臓血管外科学会総会 (91.05.30), 甲府, 日本心臓血管外科会誌, 20(Suppl.): 188, 1991.

617. [学会] (一般講演) 肺血管特性からみた低肺血流性心疾患の手術適応予後の判定. 近藤順義,半谷静雄,石原昭(胸外): 第21回日本心臓血管外科学会総会 (91.05.31), 甲府, 日本心臓血管外科学会雑誌, 20(Suppl.): 185, 1991.

618. [学会] (一般講演) 術後肺血管抵抗予測の試み−Fallot 四徴症及び Fontan 術症例を対象に−. 町井正人,中江世明,田中克彦,石原昭(胸外): 日本小児循環器学会 (91.06.26), 山形, 日本小児循環器学会誌, 7(1): 168, 1991.

619. [学会] (一般講演) 先天性完全房室 Block が胎児期に診断可能であった大動脈縮窄複合に対するペースメーカー植え込み術とSCF法同時術の1例. 贄正基,中江世明,河田政明,石原昭(胸外): 日本小児循環器学会 (91.06.27), 山形, 日本小児循環器学会誌, 7(1): 143, 1991.

620. [学会] (一般講演) Fontan 手術症例における肺動脈発育形態の肺血管抵抗に及ぼす影響. 中江世明,町井正人(胸外),平石聡(児),石原昭(胸外): 日本小児循環器学会 (91.06.28), 山形, 日本小児循環器学会誌, 7(1): 177, 1991.

621. [学会] (一般講演) What determines the peak negative dp/dt? Uchida, K.,菅原基晃(東女医大),近藤順義(胸外),Jones, C.J.H.(Wales 大): 16th International Conference on Medical and Biological Enginerring (91.07.07〜12), 京都, Medical & Biological Enginerring & Computing, 29(Suppl.): 156, 1991.

622. [学会] (一般講演) Enhancement of myocardial protective effect of hyperpotassemic cardioplegia by vitamin E in patients undergoing open heart surgery. 風間繁,西山清敬,石原昭(胸外): 20th World Congress of International Society for Cardiovascular Surgery (91.09.03), Amsterdam, Holland, J. Cardiovasc. Surg., 32(4): 31, 1991.

623. [学会] (一般講演) Long-term follow up of endocardial pacing leads. 風間繁,西山清敬,石原昭(胸外): 10th Asian-Pacific Congress of Cardiology (91.10.07), Seoul, Korea, Abstracts, p.178, 1991.

624. [学会] (一般講演) 有効下流圧 (Pfz) に基づく各種心疾患の冠循環動態の検討. 天野隆臣(榊原記念病院),半谷静雄(胸外),龍野勝彦,川瀬光彦,小船井良夫(榊原記念病院): 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.08), 盛岡.

625. [学会] (一般講演) 大動脈弁置換術前後の心筋外左冠動脈血流様式の比較. 西山清敬,半谷静雄,石原昭(胸外): 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.09), 盛岡.

626. [学会] (一般講演) 心室壁局所の心機能曲線. 近藤順義(胸外),他: 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.09), 盛岡, 日本臨床生理学会雑誌, 21(Suppl.): 21, 1991.

627. [学会] (一般講演) 局所心筋機能の総合的解析法. 菅原基晃(東女医大),近藤順義(胸外),他: 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.09), 盛岡, 日本臨床生理学会雑誌, 21(Suppl.): 72, 1991.

628. [学会] (一般講演) Fontan 型手術症例の肺動脈内血行動態の分析. 近藤順義,半谷静雄(胸外): 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.09), 盛岡, 日本臨床生理学会雑誌, 21(Suppl.): 77, 1991.

629. [学会] (一般講演) △T に基づく肺動脈圧推定に関する基礎的検討. 西山清敬,半谷静雄,石原昭(胸外): 第32回日本脈管学会総会 (91.10.25), 東京.

630. [学会] (一般講演) 左冠状動脈回旋枝の有意狭窄と大心静脈の関係. 新津谷真人,長谷川延広,小高広江,荻原篤,下里公昭,早瀬智広,小林明芳,村松準,木川田隆一(内),桑尾定仁(病理): 第55回日本循環器学会学術集会 (91.04.01), 京都, Abstracts, p.283, 1991.

631. [学会] (一般講演) 虚血性心疾患における赤血球由来活性酸素の変動. 長谷川延広,小高広江,黒沢利郎,池田泰子,新津谷真人,下里公昭,小林明芳,村松準,木川田隆一(内): 第55回日本循環器学会学術集会 (91.04.02), 京都, Abstracts, p.185, 1991.

632. [学会] (一般講演) 本態性高血圧症における心肥大とストレス下の昇圧反応性. 露崎輝夫,布川慎一郎,高橋みどり,角康夫,小高広江,北角博道,清水完悦,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第88回日本内科学会総会 (91.04.03), 京都, 日本内科学会雑誌, 80(増): 122, 1991.

633. [学会] (一般講演) 心筋梗塞の長期予後と低負荷量運動負荷時左室駆出率との関係. 野呂忠慈,望月俊直,清水完悦,小沢顕一,森田秀人,河野道世,尾形長雄,平野誠一郎,川辺敏之,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第88回日本内科学会総会 (91.04.03), 京都, 日本内科学会雑誌, 80(増): 142, 1991.

634. [学会] (一般講演) 脂質代謝異常の改善に伴う大動脈風洞系脈波速度の変動−pravastatin慢性治療による検討. 村松準,長谷川延広,小林明芳,池田泰子,新津谷真人,木川田隆一(内): 第88回日本内科学会総会 (91.04.04), 京都, 日本内科学会雑誌, 80(増): 206, 1991.

635. [学会] (一般講演) 筋性中隔欠損−欠損孔の発生,自然閉鎖機転について−. 平石聡,縣陽太郎,三沢仁司,藤野宣之,堀口泰典,野渡正彦,小口弘毅,八代公夫(児): 第94回日本小児科学会学術集会 (91.04.12), 京都, 日本小児科学会雑誌, 95(2): 468, 1991.

636. [学会] (一般講演) 小児期家族性高コレステロール血症ヘテロ接合体の検討−コレスチラミンによる治療経験−. 堀口泰典,三沢仁司,片桐智也,平石聡,門井伸暁,八代公夫(児),小出朝男(茅ヶ崎徳州会): 第94回日本小児科学会学術集会 (91.04.12), 京都, 日本小児科学会雑誌, 95(2): 507, 1991.

637. [学会] (一般講演) Perfusion of working heart with 5 mM[ΣPi] leads to mitochondrial sequestration of ATP and Mg with functional impairment of heart. 佐藤清貴,増田卓(内),Dobson, G.P.,Malloy, C.,Veech, R.L.(LMMB, NIAAA): 75th Federation of American Societies for Experimental Biology (91.04.21〜25), USA, FASEB J., 5(5): A1427, 1991.

638. [学会] (一般講演) Changes in left ventricular output (LVO) during transition from fetal to early neonatal life. 縣陽太郎,平石聡,小口弘毅,三沢仁司,堀口泰典,藤野宣之,八代公夫(児): The American Pediatric Society l0lst Annual Meeting & The Society for Pediatric Research 60th Annual Meeting (91.05.01), New Orleans, USA, Pediatr. Res., 29(4): 241A, 1991.

639. [学会] (一般講演) 頚部 Venous Aneurysm 症例の検討. 杉野三千男,島津盛一,松井健,今井潔,根本・,柿田章,金城正佳,雨宮明文(外): 第11回日本静脈学会 (91.05.10), 那覇, 抄録集, p.27, 1991.

640. [学会] (一般講演) The influence of postischemic reperfusion injury on the kidney following suprarenal aorta or renal artery clamping. 土屋敦(整外),若林靖久(内),大和田隆(救命): 7th World Congress on Emergency and Disaster Medicine (91.05.13), モントリオール.

641. [学会] (一般講演) Elevated colloid osmotic pressure of bronchial fluid in subarachnoid hemorrhage patients with pulmonary edema. 梶田美玲乃,増田卓,黒沢利郎(内),盛虹明,若林靖久(内),平田光博,菊野隆明,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 7th World Congress on Emergency and Disaster Medicine (91.05.13〜16), モントリオール, Prehospital and Disaster Med., 6(2): 241, 1991.

642. [学会] (一般講演) Exercise performance in essential hypertension with special reference to blood pressure response and left ventricular hypertrophy. 清水完悦,北角博道,川口竹男,川辺敏之,野呂忠慈,露崎輝夫,木川田隆一(内): 6th Scientific Meeting the American Society of Hypertension (91.05.16), USA.

643. [学会] (一般講演) 一般小児科外来における高コレステロール例の頻度−高血糖例との比較−. 堀口泰典,三沢仁司,片桐智也,平石聡,八代公夫(児): 第23回日本動脈硬化学会総会 (91.06.07), 神戸.

644. [学会] (一般講演) 先天性気管・気管支狭窄を合併した A-P Window の1例. 野々山勝人,八代公夫,平石聡,縣陽太郎,野渡正彦(児): 日本小児科学会神奈川地方会 (91.06.15), 横浜.

645. [学会] (一般講演) 後腹膜線維症における 67Ga シンチグラフィの検討. 西巻博,石井勝己,中沢圭治(放),依田一重(放射線部),池田俊昭,西山正吾,片桐科子(放): 第35回日本核医学会関東甲信越地方会 (91.06.22), 東京, 核医学, 28(10): 1251, 1991.

646. [学会] (一般講演) 心タンポナーデを伴った化膿性心外膜炎の1例における超音波所見. 安保賢一,縣陽太郎,平石聡,風張幸司,八代公夫(児),町井正人,中江世明(胸外): 第27回日本小児循環器学会総会 (91.06.27), 山形.

647. [学会] (一般講演) ファロー四徴症根治術前後における肺静脈血流パターンの変動. 縣陽太郎,平石聡,三沢仁司,堀口泰典,藤野宣之,八代公夫(児),中江世明,町井正人,田中克彦(胸外): 第27回日本小児循環器学会総会 (91.06.27), 山形, 日本小児循環器学会雑誌, 7(1): 140, 1991.

648. [学会] (一般講演) 筋性中隔欠損−心室収縮期における短絡血流速波型と欠損孔径の関連性について−. 平石聡,縣陽太郎,三沢仁司,藤野宣之,堀口泰典,野渡正彦,小口弘毅,八代公夫(児),中江世明(胸外): 第27回日本小児循環器学会総会 (91.06.27), 山形, 日本小児循環器学会雑誌, 7(1): 195, 1991.

649. [学会] (一般講演) 起立負荷時の左室壁運動様式について−起立性調節障害例での観察−. 堀口泰典,三沢仁司,片桐智也,平石聡,縣陽太郎,藤野宣之,八代公夫(児): 第27回日本小児循環器学会総会 (91.06.27), 山形, 日本小児循環器学会雑誌, 7(1): 249, 1991.

650. [学会] (一般講演) 肺塞栓症の臨床検討. 下里公昭,村松準,早瀬智広,浅見聡,長谷川延広,小林明芳,木川田隆一(内): 第140回日本循環器学会関東甲信越地方会例会 (91.06.29), 東京.

651. [学会] (一般講演) Cardiologist: An electoronic textbook for understanding, diagnostic analysis, and treatment of heart failure. 鶴田陽和,竹内昭博,白鷹増男,池田憲昭(医用情),佐藤登志郎(生理): World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering (91.07.10), 京都, Med. Biol. Eng. Comput., 29(Suppl.): 817, 1991.

652. [学会] (一般講演) Mathematical analysis of reentrant arrhythmia−bistable phenomenon in experimentally-induced ventricular tachycardia. 池田憲昭,竹内昭博,白鷹増男,鶴田陽和,宮原英夫(医用情),土井和美(生物物理系): 16th Int. Conf. on Medical & Biomedical Engineering (91.07.11), 京都, Med. Biol. Eng. Comput., 29(Suppl.): 791, 1991.

653. [学会] (一般講演) Hemodynamic study on regression of arteriosclerotic lesions due to the improvement of hyperlipidemia. 村松準,長谷川延広,小林明芳,八島良和,池田泰子,木川田隆一(内): 17th Congress of the European Association of Internal Medicine (91.09.06), Lisbon, Portugal. Abstracts, p.171, 1991.

654. [学会] (一般講演) 急性心筋梗塞に合併した心破裂におけるExpansionの関与. 荻原篤,小林明芳,石川直樹,下里公昭,池田泰子,新津谷真人,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内),桑尾定仁(病理): 第39回日本心臓病学会 (91.09.12), 神戸, 抄録集, p.107, 1991.

655. [学会] (一般講演) 急性心筋梗塞回復期患者のトレッドミル運動負荷試験; 運動中止基準とその他のトレッドミル所見および心臓カテーテル検査所見との関係. 川辺敏之,清水完悦,北角博道,新妻一夫,梶田美玲乃,森田秀人,小沢顕一,河田裕,露崎輝夫,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第39回日本心臓病学会 (91.09.12), 神戸, 抄録集, p.108, 1991.

656. [学会] (一般講演) 右冠動脈および左回旋枝閉塞に伴う心筋梗塞急性期の心電図所見−胸部誘導におけるST偏位の検討−. 小林明芳,池田泰子,荻原篤,下里公昭,吉田慎,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第39回日本心臓病学会 (91.09.12), 神戸, 抄録集, p.121, 1991.

657. [学会] (一般講演) 左胃動脈胃壁枝起源の腹腔内自然出血の1例. 横山久朗,草野正一,岡田吉隆,遠藤高(放),白崎敬二(内): 第17回日本腹部救急医学会総会 (91.09.12), 那覇, 抄録集, p.143, 1991.

658. [学会] (一般講演) 腎損傷における Transcatheter Arterial Embolization. 堀池重治,平田光博,浅利靖,菊野隆明,今井恒,瀧島常雅,杉本勝彦,新藤正輝,大和田隆(救命),西山正吾(放),前川和彦(救命): 第17回日本腹部救急医学会総会 (91.09.12), 那覇, 抄録集, p.180, 1991.

659. [学会] (一般講演) 本態性高血圧症(EHT)における圧受容体反射機能及び自律神経系の意義. 尾形長雄,小沢顕一,野呂忠慈,新妻一夫,清水完悦,平野誠一郎,川辺敏之,森田秀人,河田裕,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第39回日本心臓病学会 (91.09.12), 神戸, 抄録集, p.234, 1991.

660. [学会] (一般講演) 急性心筋梗塞におけるBrain natriuretic peptide(BNP)とAtrial natriuretic peptide(ANP)の変動. 黒沢利郎,長谷川延広,小高広江,村松準,木川田隆一(内),富樫和美(SMIブリストル): 第39回日本心臓病学会 (91.09.13), 神戸, 抄録集, p.167, 1991.

661. [学会] (一般講演) 2解離腔形成を示した大動脈壁解離の2症例. 新津谷真人,平松慎右,石川直樹,永井順,木川田隆一(内),桑尾定仁(病理): 第39回日本心臓病学会 (91.09.13), 神戸, 抄録集, p.178, 1991.

662. [学会] (一般講演) 運動時に著明な血圧上昇を示す本態性高血圧症例の検討; 運動耐容能,左室肥大所見,心電図ST低下所見について. 清水完悦,川辺敏之,北角博道,新妻一夫,梶田美玲乃,森田秀人,小沢顕一,河田裕,露崎輝夫,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第39回日本心臓病学会 (91.09.13), 神戸, 抄録集, p.234, 1991.

663. [学会] (一般講演) 右肺動脈大動脈起始症の1成人例. 梶田美玲乃,荻原篤,小林明芳,村松準,木川田隆一(内): 第403回日本内科学会関東地方会 (91.09.14), 東京.

664. [学会] (一般講演) 線形予測による31Pi NMRスペクトルを用いたラット心筋内遊離Mg濃度測定. 内山孝憲,南谷晴之(慶大),増田卓(救命),深堀正美,石田英之,中沢博江(東海大): 第18回日本磁気共鳴医学会大会 (91.09.25〜27), 熊本, Japanese Journal of Magnetic Resonance in Medicine, 11(suppl.2): 186, 1991.

665. [学会] (一般講演) Clinical effect of intra-aortic balloon pumping on acute coronary event due to coronary intervention. 平松慎右,石川直樹,永井順,村松準,木川田隆一(内): 10th Asian-Pacific Congress of Cardiology (91.10.06〜11), Seoul, Korea, Abstracts, p.149, 1991.

666. [学会] (一般講演) Changes in blood concentration, blood pressure, hemodynamics and humoral factors after the sublingual administration of captopril powder in sevene hypertension. 村松準,八島良和,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 10th Asian Pacific Congress of Cardiology (91.10.06), Seoul, Korea, Abstracts, p.166, 1991.

667. [学会] (一般講演) 虚血性心疾患における四弁逆流症例の病態について−心エコー所見を中心にして−. 早瀬智広,村松準,下里公昭,浅見聡,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 第28回日本臨床生理学会 (91.10.08), 盛岡, 日本臨床生理学会誌, 21(Suppl.): 104, 1991.

668. [学会] (一般講演) 本態性高血圧症の循環動態に及ぼすBenazeprilの影響. 露崎輝夫,布川慎一郎,小高広江,河田裕,川辺敏之,高橋みどり,森田秀人,小沢顕一,北角博道,清水完悦,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第28回日本臨床生理学会 (91.10.08), 盛岡, 日本臨床生理学会誌, 21(Suppl.): 80, 1991.

669. [学会] (一般講演) トレッドミル運動負荷試験,ハンドグリップ試験,寒冷昇圧試験の比較−負荷時の血圧,心拍数,血漿カテコラミンについて−. 川辺敏之,清水完悦,北角博道,新妻一夫,西山慶子,梶田美玲乃,森田秀人,小沢顕一,河田裕,露崎輝夫,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第28回日本臨床生理学会 (91.10.08), 盛岡, 日本臨床生理学会誌, 21(Suppl.): 81, 1991.

670. [学会] (一般講演) 虚血性心疾患における運動負荷時拡張機能の検討. 森田秀人,野呂忠慈,小沢顕一,望月俊直,清水完悦,川辺敏之,尾形長雄,河田裕,平野誠一郎,露崎輝夫,木川田隆一(内),石井勝己,中沢圭治(放): 第28回日本臨床生理学会 (91.10.09), 盛岡, 日本臨床生理学会誌, 21(Suppl.): 114, 1991.

671. [学会] (一般講演) 種々の病態における下半身陰圧負荷時の血圧および心拍数の変化. 柳茂夫(総合臨床系),小沢顕一,尾形長雄,清水完悦,野呂忠慈(内): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.09), 旭川, 臨床病理, 39: 94, 1991.

672. [学会] (一般講演) 心筋梗塞における不整脈の発現様式と心ポンプ機能の関係. 棟方伸一,草薙千晶,渡部恵子,阪口佳子,本多暁子,渡辺京子,今城信恵(臨検),小沢顕一,森田秀人,清水完悦,野呂忠慈(内),柳茂夫(総合臨床 系): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.11), 旭川, 臨床病理, 39: 252, 1991.

673. [学会] (一般講演) Nonsustained VTに対する薬剤効果と心電図学的特徴. 浅見聡,早瀬智広,下里公昭,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第8回日本心電図学会学術集会 (91.10.17), 岡山, 抄録集, 11(5): 558, 1991.

674. [学会] (一般講演) 肺塞栓症の心電図学的検討. 下里公昭,村松準,早瀬智広,浅見聡,長谷川延広,小林明芳,木川田隆一(内): 第8回日本心電図学会学術集会 (91.10.17), 岡山, 抄録集, 11(5): 663, 1991.

675. [学会] (一般講演) 99mTC-MIBI 心筋 SPECT の有用性. 西巻博,石井勝己,中沢圭治,田所克己(放),石井鋭尚,菊池敬,依田一重(放射線部),松林隆(放),平石聡(児),野呂忠慈(内): 第31回日本核医学会総会 (91.10.24), 松山, 核医学, 28(8): 922, 1991.

676. [学会] (一般講演) 本態性高血圧症における急性圧負荷及び体位変換時の心・脈管反応と体液性因子. 露崎輝夫,布川慎一郎,小高広江,河田裕,川辺敏之,高橋みどり,清水完悦,木川田隆一(内): 第32回日本脈管学会総会 (91.10.24), 東京, 脈管学, 31(9): 1008, 1991.

677. [学会] (一般講演) 心筋梗塞急性期における心室性不整脈の管理−薬物血中濃度からの検討−. 下里公昭,村松準,早瀬智広,浅見聡,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内),佐川賢一,村瀬勢津子(薬剤): 第12回日本臨床薬理学会 (91.10.24), 仙台, 要旨集, p.75, 1991.

678. [学会] (一般講演) 筋性中隔欠損の自然閉鎖に関与する因子について. 平石聡,縣陽太郎,広田浜夫,野渡正彦,小口弘毅,八代公夫(児): 第36回日本未熟児新生児学会 (91.10.25), 東京.

679. [学会] (一般講演) 孤立性腸骨動脈瘤の検討. 杉野三千男,今井潔,伊藤良仁,島津盛一,根本・,柿田章,金城正佳(外): 第32回日本脈管学会 (91.10.25), 東京, 脈管学, 31(9): 1104, 1991.

680. [学会] (一般講演) 急性下肢動脈閉塞時の再潅流障害に関する検討−好中球の関与について−. 根本・,杉野三千男,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,島津盛一,柿田章(外): 第32回日本脈管学会 (91.10.25), 東京, 脈管学, 31(9): 1125, 1991.

681. [学会] (一般講演) Nonsustained VTに対する薬剤効果と心電図学的指標との関係. 浅見聡,下里公昭,早瀬智広,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第12回日本臨床薬理学会 (91.10.25), 仙台, 要旨集, p.117, 1991.

682. [学会] (一般講演) 高脂血症の改善にもとづく動脈硬化性病変の退縮効果にかんする血行力学的検討. 村松準,長谷川延広,小林明芳,八島良和,川畑和人,小阪博文,下里公昭,早瀬智広,木川田隆一(内): 第12回日本臨床薬理学会 (91.10.25), 仙台, 要旨集, p.119, 1991.

683. [学会] (一般講演) モノクロタリン肺高血圧症ラットにおける心筋線維密度および心筋層毛細血管密度に関する検討. 吉村ゆかり(慶大),小林弘祐(内),金井弥栄,堀進悟,鈴木裕(慶大),冨田友幸(内),細田泰弘(慶大): 第32回日本脈管学会総会 (91.10.26), 東京, 脈管学, 31(9): 1145, 1991.

684. [学会] (一般講演) ラット心筋における毛細血管密度の部位別計測. 小林弘祐(内),吉村ゆかり,鈴木裕(慶大),冨田友幸(内),細田泰弘(慶大): 第32回日本脈管学会総会 (91.10.26), 東京, 脈管学, 31(9): 1175, 1991.

685. [学会] (一般講演) 内因性カリクレイン・キニン系によるDOCA-salt高血圧の発症抑制. 馬嶋正隆(薬理),花塚光男,溝上進(三菱化成),鹿取信(薬理): 第14回日本高血圧学会総会 (91.10.31〜11.02), 沖縄, 高血圧, 14(1): 16, 1991.

686. [学会] (一般講演) 血圧,心拍数,酸素摂取量,交感神経活性に対する負荷方法の影響の違い; トレッドミル(TM),ハンドグリップ(HG),寒冷昇圧反応(CP)の再現性を中心に. 清水完悦,川辺敏之,露崎輝夫,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第14回日本高血圧学会 (91.11.01), 沖縄, 日本高血圧学会誌, 14(1): 85, 1991.

687. [学会] (一般講演) 老年者における肺塞栓症の特徴. 下里公昭,村松準,早瀬智広,浅見聡,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 第33回日本老年医学会総会 (91.11.04), 横浜, 日本老年医学会雑誌, 28(Suppl.): 62, 1991.

688. [学会] (一般講演) 高脂血症の改善に伴う動脈硬化病変の退縮効果−とくに老年者についての検討−. 村松準,長谷川延広,小林明芳,早瀬智広,下里公昭,浅見聡,木川田隆一(内): 第33回日本老年医学会総会 (91.11.05), 横浜, 日本老年医学会雑誌, 28(Suppl.): 84, 1991.

689. [学会] (一般講演) 胆道閉鎖症にヒルシュスプルング病、腸回転異常、肺高血圧症を合併した1例. 石田和夫,梶田咲美乃,堀隆,大宮東生,柿田章(外): 第26回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (91.11.09), 千葉.

690. [学会] (一般講演) 経食道心エコー法が有用であった外傷性大動脈損傷の1例. 佐藤周,黒沢利郎,増田卓(内),西口克彦(救命),坂口哲章,村松準,木川田隆一(内): 第59回日本超音波医学会 (91.11.11), 千葉, 講演論文集, 19(Suppl.U): 381〜382, 1991.

691. [学会] (一般講演) SLEに伴う心病変と抗リン脂質抗体との関連について. 荻原篤,小林明芳,下里公昭,池田泰子,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内),川井晴美,槙田喜之(臨検): 第59回日本超音波医学会 (91.11.11), 千葉, 講演論文集, p.209〜210, 1991.

692. [学会] (一般講演) High-risk の下肢閉塞性動脈硬化症例に対する腰部交感神経節ブロックの検討. 島津盛一,杉野三千男,金城正佳,今井潔,根本・,柿田章(外): 第53回日本臨床外科医学会総会 (91.11.12), 徳島, 日本臨床外科医学会雑誌, 52(増): 359, 1991.

693. [学会] (一般講演) 下肢動脈血行再建術後の下肢浮腫に関する検討. 根本・,杉野三千男,島津盛一,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,柿田章(外): 第53回日本臨床外科医学会総会 (91.11.12), 徳島, 日本臨床外科医学会雑誌, 52(増): 360, 1991.

694. [学会] (一般講演) 細胞外液のinorganic phosphateがラット潅流心のエネルギー代謝と細胞内イオン動態に及ぼす影響. 増田卓(救命),盛虹明,黒沢利郎(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 第19回日本救急医学会総会 (91.11.26), 東京, 日本救急医学会雑誌, 2(5): 812, 1991.

695. [学会] (一般講演) 本態性低血圧症における血圧調節機転の障害について; 下半身陰圧負荷試験での検討. 小沢顕一,尾形長雄,野呂忠慈,清水完悦,川辺敏之,河田裕,森田秀人,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第142回日本循環器学会関東甲信越地方会例会 (91.12.07), 東京.

696. [学会] (一般講演) バナデイトの心筋エネルギー代謝と心機能に及ぼす影響. 土屋直隆,池田泰子,黒沢利郎,木川田隆一(内),増田卓,大和田隆(救命): 第142回日本循環器学会関東甲信越地方会例会 (91.12.07), 東京.

697. [学会] (一般講演) 大動脈の加齢変化に関する病理組織学的研究. 新津谷真人,平松慎右,石川直樹,木川田隆一(内),桑尾定仁(病理),佐藤紅緒(形態系): 第26回日本成人病学会 (92.01.14〜15), 東京, 抄録集, 18: 15, 1992.

698. [学会] (一般講演) 高血圧を合併する糖尿病患者における心機能の検討. 早瀬智広,小阪博文,下里公昭,浅見聡,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第26回日本成人病学会 (92.01.14〜15), 東京, 抄録集, 18: 18, 1992.

699. [学会] (一般講演) 急性心筋梗塞のCoronary InterventionにおけるIABPの効果. 平松慎右,石川直樹,新津谷真人,村松準,木川田隆一(内): 第26回日本成人病学会 (92.01.14〜15), 東京, 抄録集, 18: 19, 1992.

700. [学会] (一般講演) 急性心筋梗塞におけるβ-endorpinの変動−血行動態との関係について−. 梶田美玲乃,黒沢利郎,長谷川延広,小高広江,木川田隆一(内),堤邦彦,増田卓,大和田隆(救命): 第26回日本成人病学会 (92.01.14〜15), 東京, 抄録集, 18: 21, 1992.

701. [学会] (一般講演) 下肢急性動脈閉塞時の再潅流障害に関する検討−とくに静脈血のオキシラジカルについて−. 根本・,杉野三千男,島津盛一,柿田章(外): 第26回日本成人病学会 (92.01.15), 東京, 日本成人病学会雑誌, 18: 90, 1992.

702. [学会] (一般講演) 後腹膜線維症における67Ga シンチグラフィの検討. 西巻博,石井勝己,片桐科子,横山久朗,西山正吾,池田俊昭,中沢圭治(放): 第11回日本画像医学会 (92.01.31), 東京, 日本画像医学雑誌, 10(5): 442, 1992.

703. [学会] (一般講演) 心筋梗塞患者のWagner Index (WI)からみた急性心筋梗塞サイズとトレッドミル所見との関係. 川辺敏之,清水完悦,森田秀人,露崎輝夫,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第143回日本循環器学会関東甲信越地方会 (92.02.08), 東京.

704. [学会] (一般講演) 有機リン中毒によるToxic myocarditisと思われた1例. 沢田由美子(精),増田卓(救命),黒沢利郎(内),柏谷義宏(救命),横内聡子(内),堤邦彦(精),相馬一亥,大和田隆(救命): 第143回日本循環器学会関東甲信越地方会 (92.02.08), 東京.

705. [学会] (一般講演) 外傷性冠動脈損傷による心筋梗塞と広範な心筋挫傷を認めた1例. 秋山久尚(内),増田卓(救命),黒沢利郎(内),柏谷義宏(救命),西口克彦(胸外),相馬一亥,大和田隆(救命): 第32回日本救急医学会 (92.02.15), 東京.

706. [学会] (一般講演) 左室壁運動異常を呈したクモ膜下出血の心筋障害と冠動脈造影所見の検討. 佐藤周,増田卓,黒沢利郎(内),柏谷義宏,永井成樹,飯田秀夫,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第19回日本集中治療医学会総会 (92.02.20), 名古屋, ICUとCCU(プログラム抄録号), p.121, 1992.

707. [学会] (一般講演) 右房粘液腫の1例. 横山薫,大栗治彦,河田裕,浅見聡,清水完悦,木川田隆一(内),林宗博,入沢彰仁,石原昭(胸外),金子聡(病理): 第408回日本内科学会関東地方会 (92.03.14), 東京.

708. [学会] (一般講演) β-ブロッカー投与による低血糖のためと思われる意識低下を認めたファロー四徴症の1例. 松本真紀,三沢仁司,風張幸司,小沢美和,渡辺智子,広田浜夫,平石聡,八代公夫(児): 日本小児科学会神奈川県地方会 (92.03.21), 横浜.

709. [学会] (一般講演) 自然発症高血圧ラットおよび食塩負荷キニノゲン欠損ラットの初期血圧上昇に対するカリクレイン-キニン系による抑制. 馬嶋正隆,Mohsin, S.(薬理),花塚光男,溝上進(三菱化成),鹿取信(薬理): 第65回日本薬理学会総会 (92.03.22〜25), 仙台, Jpn. J. Pharmacol., 58(Suppl.1): 68, 1992.

710. [学会] (一般講演) 下半身陰圧負荷テストからみた本態性低血圧症における血圧調節機転の失調について. 小沢顕一,野呂忠慈,尾形長雄,清水完悦,新妻一夫,川辺敏之,森田秀人,河田裕,平野誠一郎,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第56回日本循環器学会総会 (92.03.26), 千葉, Abstracts, p.115, 1992.

711. [学会] (一般講演) 高脂血症の改善と動脈硬化性病変の退縮にかんする血行力学的検討. 村松準,長谷川延広,小林明芳,池田泰子,下里公昭,浅見聡,早瀬智広,荻原篤,木川田隆一(内): 第56回日本循環器学会総会 (92.03.26), 千葉, Abstracts, p.255, 1992.

712. [学会] (一般講演) 大動脈の加齢変化に関する病理組織学的研究. 新津谷真人,木川田隆一(内),桑尾定仁(病理): 第56回日本循環器学会総会 (92.03.26), 千葉, Abstracts, p.262, 1992.

713. [学会] (一般講演) ラット潅流心における細胞外液inorganic phosphate 濃度変化の心機能と心筋代謝に及ぼす影響. 増田卓(救命),盛虹明(内),大和田隆(救命),黒沢利郎,若林靖久(内): 日本循環器学会総会 (92.03.31), 京都, Jpn. Circ. J., 55(Suppl.): 53〜54, 1991.

714. [研究会] (特別講演) 伝導性回復曲線を用いた房室ブロックモデル. 池田憲昭(医用情),頼住孝二(内),宮原英夫(医用情),奈良佳洋(生物物理系): 第4回心臓・電気現象コンピュータモデルを考える会 (91.08.21), 東京.

715. [研究会] (シンポジウム) 肺水腫を伴うクモ膜下出血の病態. 増田卓,柏谷義宏,浅利靖,菊野隆明,今井恒,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第7回神奈川県急性循環不全研究会 (91.06.29), 横浜.

716. [研究会] (一般講演) Nonsustained VTの核医学による心機能評価とその検討. 浅見聡,村松準,近藤伸子,早瀬智広,下里公昭,木川田隆一(内): 第3回心疾患リスクファクター研究会 (91.03.05), 横浜, Rapeutic Res., 12(8): 5〜11, 1991.

717. [研究会] (一般講演) 病因不明の下腿潰瘍をきたし肢切断に至った1症例. 島津盛一,杉野三千男,今井潔,根本・(外): 第70回血管外科症例検討会 (91.04.20), 東京.

718. [研究会] (一般講演) DTCR後IABPを使用し,抜去後の梗塞後狭心症に対しPTCAを施行した1例. 平松慎右,石川直樹,村松準,木川田隆一(内): 第18回日本心血管形成術研究会 (91.05.10〜11), 北九州.

719. [研究会] (一般講演) 血管外科的治療を要した下腿潰瘍の検討. 根本・(外): 第10回神奈川血管外科研究会 (91.05.25), 横浜.

720. [研究会] (一般講演) 腹部大動脈-右大腿動脈,右大腿-膝窩動脈バイパス術後,種々の合併症を起こした1例. 杉野三千男,島津盛一,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,根本・,柿田章(外): 第11回血管外科合同研究会(中・四国,東海,関東) (91.06.29), 東京.

721. [研究会] (一般講演) 限局性腹部大動脈解離の検討. 根本・(外): 第11回神奈川血管外科研究会 (91.07.06), 横浜.

722. [研究会] (一般講演) Klippel-Trenaunay-Weber 症候群に対する経カテーテル塞栓療法の1経験例. 岡田吉隆,草野正一,遠藤高,横山久朗(放): 第3回関東IVR研究会 (91.07.13), 東京.

723. [研究会] (一般講演) MNMS revascularization late phase における下肢骨格筋壊死の臨床的検討. 根本・,杉野三千男,島津盛一,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,柿田章(外): 第19回血管外科フォーラム (91.07.17), 旭川, 抄録集, p.54, 1991.

724. [研究会] (一般講演) 大動脈炎症候群に併発した解離性腹部大動脈瘤の1例. 今井潔,杉野三千男,金城正佳,島津盛一,根本・,柿田章(外): 第19回血管外科フォーラム (91.07.17), 旭川, 抄録集, p.60, 1991.

725. [研究会] (一般講演) 本態性低血圧症における下半身陰圧負荷時の循環動態. 小沢顕一,尾形長雄,野呂忠慈,清水完悦,新妻一夫,平野誠一郎,川辺敏之,森田秀人,木川田隆一(内): 第33回循環器負荷研究会 (91.08.03), 東京.

726. [研究会] (一般講演) 急性心筋梗塞患者に対する心臓リハビリテーション連絡会による看護婦・医師リハビリ体制の強化; 入院期間への影響を中心に. 畑山蘭子(看護部),清水完悦,川辺敏之(内),丸木恵美子,新甫知恵,坂元了子,小林幸子,岩切芳子(看護部),小林明芳,野呂忠慈,木川田隆一 (内): 第14回心臓リハビリテーション研究会 (91.09.07), 東京.

727. [研究会] (一般講演) 無症候性虚血性心疾患における左室拡張能および収縮能の評価. 下里公昭,村松準,早瀬智広,浅見聡,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 第4回心疾患リスクファクター研究会 (91.09.17), 横浜.

728. [研究会] (一般講演) ラット心筋細胞内遊離Mg濃度への外液Pi濃度の影響−線形予測による31PiNMRスペクトルを用いた測定−. 内山孝憲,南谷晴之(慶大),増田卓(救命),深堀正美,石田英之,中沢博江(東海大): 第14回心筋代謝研究会 (91.09.20〜21), 鹿児島.

729. [研究会] (一般講演) 非解剖学的バイパス術施行例の検討. 根本・(外): 第12回神奈川血管外科研究会 (91.09.21), 横浜.

730. [研究会] (一般講演) S 状結腸癌に合併した下大静脈血栓症の1症例. 内藤修,杉野三千男,島津盛一,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,根本・,柿田章(外): 第72回血管外科症例検討会 (91.11.07), 東京.

731. [研究会] (一般講演) 動脈管憩室部に発生した外傷性大動脈損傷の1例. 西巻博,堀池重治,片桐科子,横山久朗,西山正吾,池田俊昭,松林隆(放),西口克彦,黒沢利郎(救命),西山清敬(胸外): 第1回救急放射線研究会 (91.11.10), 神戸.

732. [研究会] (一般講演) 心筋興奮回復曲線を利用した抗不整脈剤の効果分類. 宮原英夫,池田憲昭(医用情),頼住孝二(内),諸星康雄(実動): 抗不整脈薬の適応と限界に関する研究会 (91.11.22), 東京.

733. [研究会] (一般講演) 膝窩動脈捕促症候群に関する検討. 根本・(外): 第13回神奈川血管外科研究会 (91.12.07), 横浜.

734. [研究会] (一般講演) 本態性高血圧症における24時間非観血的血圧測定と運動負荷時血圧測定の比較. 清水完悦,川辺敏之,梶田美玲乃,森田秀人,露崎輝夫,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第3回血圧管理研究会 (91.12.14), 東京.

735. [研究会] (一般講演) 右房粘液腫の1手術例−手術前後の心エコー所見を中心に−. 大栗治彦,清水完悦,横山薫,河田裕,森田秀人,川辺敏之,木川田隆一(内): 神奈川若手循環器医の会 (92.01.25), 横浜.

736. [研究会] (一般講演) 虚血性心疾患患者の運動耐容能と体液性因子,循環動態指標との関係. 清水完悦,川辺敏之,森田秀人,梶田美玲乃,尾形長雄,小沢顕一,露崎輝夫,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第34回循環器負荷研究会 (92.02.01), 東京.

737. [研究会] (一般講演) 下大静脈原発平滑筋肉腫の1手術例. 笹本浩,内藤修,杉野三千男,松井健,今井潔,伊藤良仁,金城正佳,島津盛一,根本・,柿田章(外): 第73回血管外科症例検討会 (92.02.06), 東京.

738. [研究会] (一般講演) 深部静脈血栓症の治療に関する検討. 根本・(外): 第14回神奈川血管外科研究会 (92.02.22), 横浜.

739. [研究会] (一般講演) 陳旧性心筋梗塞患者の運動負荷時の心機能評価: 心動態因子分析 (Factor Analysis)を用いて. 森田秀人,清水完悦,望月俊直,小沢顕一,川辺敏之,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第5回心疾患リスクファクター研究会 (92.03.10), 横浜.


<<103 呼吸器>>

740. [原著] Increased secretion of glandular-kallikrein in the bronchial washings induced by intravenous injection of leukotriene C4 in guinea-pigs. Jin, H.Y.,鹿取信,馬嶋正隆(薬理),砂原憲之(大日本製薬): Br. J. Pharmacol., 105: 632〜638, 1992.

741. [原著] 超高速 CT イマトロン (Cine CT)による気管支壁運動の観察. 堀口泰典,三沢仁司,佐藤雅彦(児),下田康介,河原秀俊(湘南鎌倉病院): Chigasaki Medicus, 5: 70〜73, 1991.

742. [原著] Effect of the curvature of the O2 equilibrium curve on alveolar O2 uptake: theory. 小林弘祐(内),Piiper, J.(Max-Planck-Institut),Sheid, P.(Ruhr Univ.): Resp. Physiol., 83: 255〜260, 1991.

743. [原著] Gas physical properties and respiratory system resistance measured by flow interruption. 阿部直(内),Sato, J.,Romero, P.,Bates, J.H.T.(McGill Univ.): Resp. Physiol., 84: 159〜170, 1991.

744. [原著] Diffusion and perfusion limitation in alveolar O2 exchange: shape of the blood O2 equilibrium curve. 小林弘祐(内),Pelster, B.(Ruhr Univ.), Piiper, J.(Max-Planck-Institut),Sheid, P.(Ruhr Univ.): Respir. Physiol., 83: 23〜34, 1991.

745. [原著] 外傷性気管,気管支損傷の検討−診断,治療における問題点−. 品田純,吉村博邦,平井三郎,入沢彰仁,石原昭(胸外),相馬一亥(救命): 呼吸器外科, 5(4): 415〜419, 1991.

746. [原著] 肺・胸郭系における音の伝達特性−実験的胸水による変化−. 米丸亮(慶大),阿部直,小林弘祐(内),川城丈夫,横山哲朗(慶大): 日本胸部疾患学会雑誌, 29(7): 829〜835, 1991.

747. [原著] Thin slice computed tomography による間質性陰影の客観的評価. 山本博之,阿部直(内),田所克己(放),矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 30(2): 256〜261, 1992.

748. [原著] 非小細胞肺癌に対する neoadjuvant chemotherapy 施行症例の検討. 吉村博邦,平井三郎,品田純,今井寛,高隆誠,阿部能明,高山俊政,石原昭(胸外): 日本呼吸器外科学会雑誌, 5(2): 103〜110, 1991.

749. [原著] 抜管基準としての啼泣最大吸気流量の検討. 長田厚(児): 日本小児科学会誌, 95(9): 2015〜2022, 1991.

750. [原著] 自発呼吸が気管内挿管下の気管壁におよぼす影響について. 長田厚(児),片山正夫(国立小児医療研究センター),藤田道郎(日本獣医畜産大),宮坂勝之(国立小児医療研究センター): 日本小児呼吸器疾患学雑誌, 2(1): 16〜21, 1991.

751. [原著] 気道熱傷における気管支肺胞洗浄液分析についての検討. 片桐真人,高崎光紀,矢那瀬信雄,冨田友幸(内),大谷津恭之,相馬一亥,大和田隆(救命): 熱傷, 17: 29〜34, 1991.

752. [原著] V期(T3, T4, M0)非小細胞肺癌に対する Neoadjuvant chemo-radiotherapy 施行症例の検討. 吉村博邦,平井三郎,品田純,阿部能明,今井寛,高山俊政,大内基史,野村友清,森田裕人,石原昭(胸外),笠井潔,亀谷徹(病理): 北里医学, 21(3): 313〜320, 1991.

753. [原著] 慢性閉塞性肺疾患および肺線維症における吸気時間の短縮. 本間和夫,大塚洋久,阿部直,冨田友幸(内): 北里医学, 21(6): 595〜602, 1991.

754. [原著] 慢性閉塞性肺疾患例および健常例における安静換気時の呼気駆動圧. 宮本又吉,大塚洋久,阿部直,冨田友幸(内): 北里医学, 21(6): 617〜623, 1991.

755. [原著] 胸膜炎,肺炎,肺癌例における胸水および血清C-reactive protein. 石川高一,矢那瀬信雄(内),相馬一亥(救命),冨田友幸(内): 北里医学, 22(1): 148〜154, 1992.

756. [原著] 慢性閉塞性肺疾患および肺線維症における運動時呼吸促迫に関与する因子. 山田順,大塚洋久,阿部直,冨田友幸(内): 北里医学, 22(1): 59〜66, 1992.

757. [原著] 気道過敏性検査中の酸素飽和度の検討. 楠原範之,佐藤哲也,田中直彦,鈴木道弘,久保田勝,小倉建夫,高田信和,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 臨床呼吸生理, 23(2): 157〜162, 1991.

758. [短報] 無処理ホローファイバーの血栓形成予防に対するワーファリン投与の試み. 高山俊政,吉村博邦,今井寛,阿部能明,石原昭(胸外),橋本成広(生体工),宮沢七郎(電顕センター),真崎義彦(実動系): 北里医学, 21(5): 484〜487, 1991.

759. [研究報告(厚生省)] モノクローナル抗体を用いた肺小細胞がんの治療法の開発. 亀谷徹(病理): 厚生省がん研究助成金による研究報告集(平成2年度), p.72〜78, 1990.

760. [研究報告(厚生省)] 窒素洗い出しによる呼気ガス分析による呼吸機能検査法の研究. 四倉正博(児): 厚生省科学研究報告書, 1991.

761. [研究報告(厚生省)] 在宅慢性呼吸不全患者の遠隔管理システムに関する研究. 矢那瀬信雄,高田信和(内): 厚生省循環器病研究依託費による「循環器長期モニタリングに関する研究」班平成3年度研究報告書, 1992.

762. [研究報告(環境庁)] 喘息および非喘息慢性閉塞性肺疾患の経過追求における呼吸音聴診の意義. 楠原範之,冨田友幸(内): 環境庁委託業務結果報告書; 慢性閉塞性肺疾患の発症過程と気道過敏性獲得に関する研究, p.22〜31, 1987.

763. [研究報告(環境庁)] 非喘息慢性閉塞性肺疾患における気道過敏性の頻度. 楠原範之(内): 環境庁委託業務結果報告書; 慢性閉塞性肺疾患の発症過程と気道過敏性獲得に関する研究, p.5〜9, 1987.

764. [研究報告] 細気管支炎症例と慢性肺気腫症例における末梢気道抵抗. 小林弘祐,阿部直,冨田友幸(内): 公害健康被害補償予防協会委託業務報告書; 大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究報告書, p.21〜34, 1990.

765. [研究報告] アストグラフを用いた気道過敏性検査における頚部呼吸音の検討. 楠原範之,華樹成,山本博之,石川亮,佐藤日佐子,倉田成,片桐真人,杼窪豊,矢那瀬信雄,阿部直,大塚洋久,冨田友幸(内): 公害健康被害補償予防協会委託業務報告書; 大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究報告書, p.4〜11, 1988.

766. [研究報告] Auscultation over the neck during bronchial provocation test in asthmatics. 楠原範之,阿部直,冨田友幸(内): 公害健康被害補償予防協会委託業務報告書; 大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究報告書, p.66〜73, 1989.

767. [研究報告] 気道過敏性検査中の頚部呼吸音の変化. 楠原範之,華樹成,石川亮,井戸田照義,佐藤日佐子,倉田成,山本博之,片桐真人,本多純,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 公害健康被害補償予防協会委託業務報告書; 大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究報告書, p.429〜433, 1989.

768. [研究報告] 気管支喘息患者における頚部呼吸音の有用性. 楠原範之,片桐真人,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 公害健康被害補償予防協会委託業務報告書; 大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究報告書, p.13〜20, 1990.

769. [研究報告] 気管支喘息患者における肺気量位と呼吸音. 楠原範之,片桐真人,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 公害健康被害補償予防協会委託業務報告書; 大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究報告書, p.7〜12, 1990.

770. [研究報告] 気道過敏症と低酸素血症の検討. 楠原範之,久保田勝,小倉建夫,高田信和,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 公害健康被害補償予防協会委託業務報告書; 大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究報告書, p.61〜70, 1991.

771. [研究報告] 腹筋機能の検討. 小林邦芳,楠原範之,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 公害健康被害補償予防協会委託業務報告書; 大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究報告書, p.45〜60, 1991.

772. [研究報告] 運動時呼吸促迫の検討. 山田順,大塚洋久,阿部直,冨田友幸(内): 公害健康被害補償予防協会委託業務報告書; 大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究報告書, p.33〜44, 1991.

773. [研究報告] 呼気駆動圧の検討. 宮本又吉,大塚洋久,阿部直,冨田友幸(内): 公害健康被害補償予防協会委託業務報告書; 大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究報告書, p.19〜32, 1991.

774. [研究報告] 吸気時間の検討. 本間和夫,大塚洋久,阿部直,冨田友幸(内): 公害健康被害補償予防協会委託業務報告書; 大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究報告書, p.6〜18, 1991.

775. [研究報告] Thin slice computed tomographyによる肺びまん性陰影の定量的評価. 山本博之,阿部直,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 公害健康被害補償予防協会委託業務報告書; 大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究報告書, p.35〜46, 1990.

776. [研究報告] 呼気中過酸化水素の測定−成人呼吸窮迫症候群(ARDS)の病態解明に関する研究. 相馬一亥(救命),松原肇(薬剤),石田吏(SMIブリストル): 酸素由来ラジカルより眺めた各種疾患の病態解析及び治療法の開発,1991.

777. [研究報告] 慢性閉塞性肺疾患患者における横隔膜の呼吸性変動. 宮尾裕之,阿部直,大塚洋久,冨田友幸(内): 平成2年度公害健康被害補償予防協会委託業務報告書; 大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究報告書, p.47〜59, 1990.

778. [症例報告] 腫瘍内溶液中 CA19-9 が高値を示した縦隔成熟奇形腫の1例. 高山俊政,野中誠,宮沢秀樹,小川伸朗,矢野真,森田敬知,稲垣敬三,荒井他嘉司,新野吏,田島洋(胸外): 胸部外科, 44(11): 909〜911, 1991.

779. [症例報告] 胸膜肺全摘術および横隔膜, 上大静脈, 心膜合併切除を施行した浸潤型胸腺腫の1例. 品田純,吉村博邦,平井三郎,石原昭(胸外),矢那瀬信雄(内),亀谷徹(病理): 胸部外科, 44(11): 949〜952, 1991.

780. [症例報告] 腋窩縦小切開で手術を施行した自然気胸の症例. 森田裕人,吉村博邦,品田純,阿部能明,今井寛,高山俊政,石原昭(胸外): 胸部外科, 44(6): 483〜485, 1991.

781. [症例報告] 漢方薬による薬剤誘起性肺臓炎の3症例. 久保田勝,花田伸英,増田千代彦,川村昌嗣,堤規之,永見圭一,青木信平,藤井芳明,宮本又吉,神谷知至,中原克彦,服部成彦,大下寿隆,横山剛(内): 呼吸, 10(4): 475〜479, 1991.

782. [症例報告] BOOPの1例. 相馬一亥(救命): 内科専門医会誌, 3: 28〜30, 1991.

783. [症例報告] 著明な縦隔リンパ節腫大を伴い開胸生検にて診断し得たレジオネラ肺炎(在郷軍人病)の1治験例. 品田純,吉村博邦,平井三郎,石原昭(胸外): 日本胸部外科学会雑誌, 39(2): 224〜227, 1991.

784. [症例報告] 右肺摘除術 33 年後に発症した慢性出血性膿胸の1治験例. 品田純,吉村博邦,平井三郎,香川淳,石原昭(胸外): 日本胸部外科学会雑誌, 39(8): 1204〜1207, 1991.

785. [症例報告] 胸膜肺全摘所を施行した Yolk sac tumor の成分を伴った未熟奇形腫の1症例. 森田裕人,吉村博邦,平井三郎,品田純,石原昭(胸外),笠井潔(病理): 肺癌, 31(3): 415〜420, 1991.

786. [症例報告] 長期間肺虚脱を呈した左自然気胸の1手術例. 高山俊政(胸外),野中誠,宮沢秀樹,小川伸郎,矢野誠,森田敬知,稲垣敬三,荒井他嘉司(国立療養所中野病院): 北里医学, 21(2): 234〜237, 1991.

787. [症例報告] A case of recurrent localized fibrous mesothelioma. 高山俊政,吉村博邦,品田純,今井寛,阿部能明,森田裕人,石原昭(胸外),笠井潔,岩渕啓一(病理): 北里医学, 21(4): 415〜420, 1991.

788. [症例報告] 胸線原発カルチノイドの1手術例. 吉村博邦,高隆誠,品田純(胸外),岩渕啓一(病理): 北里医学, 21(5): 492〜495, 1991.

789. [症例報告] Adenomatoid hyperplasiaとして経過観察されたBronchiolo-alveolar carcinomaの1例. 小林弘祐,高田信和(内),刑部東治,笠井潔(病理): 北里医学, 22(1): 208〜211, 1992.

790. [総説] 人工呼吸中のモニタリング. 長田厚(児),宮坂勝之(国立小児医療センター): Clinical Engineering, 1(2): 115〜122, 1990.

791. [総説] Functioning tumor としての肺癌とそ臨床的意義. 亀谷徹(病理): Medical Practice, 8(11): 1703〜1707, 1991.

792. [総説] 機能検査ガイド−肺機能検査−気道抵抗. 冨田友幸(内): Medical Practice, 8: 29〜33, 1991.

793. [総説] 最近注目されている呼吸器疾患. 相馬一亥(救命): 会津医師会報, 28: 9〜11, 1991.

794. [総説] 仮性クループ. 梅原実(児): 救急医学, 15(10): 1143〜1146, 1991.

795. [総説] 細気管支炎,クループ. 関根徹,梅原実(児): 救急医学, 15(7): 807〜813, 1991.

796. [総説] 呼吸器疾患の初期治療. 相馬一亥(救命): 救急医学, 15: 735〜738, 1991.

797. [総説] 呼吸器領域の感染対策. 相馬一亥(救命): 救急医学, 16: 313〜316, 1992.

798. [総説] 腫瘍マーカー. 亀谷徹(病理): 胸部臨床, 50(10): 176〜178, 1991.

799. [総説] 集中治療における画像診断−胸部CT−. 相馬一亥(救命): 集中治療, 4: 363〜370, 1991.

800. [総説] 小児人工呼吸管理における抜管基準. 長田厚(児),杉浦正俊,片山正夫,宮坂勝之(国立小児医療センター): 小児科, 30(6): 621〜628, 1989

801. [総説] 胸腔穿刺,腹腔穿刺. 梅原実(児): 小児看護, 14(10): 1199〜1203, 1991.

802. [総説] 救急疾患とその対応; 肺炎. 村松秀樹(臨病理),渡辺登(看護学部): 小児看護, 14(10): 1310〜1314, 1991.

803. [総説] 内科救急医療の臨床−呼吸困難. 相馬一亥(救命): 日内会誌, 80: 1909〜1903, 1991.

804. [総説] 肺感染症;診断と治療の進歩−肺寄生虫症. 相馬一亥(救命): 日内会誌, 80: 707〜712, 1991.

805. [総説] 小児気管支喘息の最近の知見. 箕浦克則(児): 北里医学, 21(4): 365〜375, 1991.

806. [総説] 肺切除後のドレーン出血. 品田純,吉村博邦(胸外): 臨床外科, 46(11): 212, 1991.

807. [総説] 胸腔ドレーンよりのエア・リーク. 品田純,吉村博邦(胸外): 臨床外科, 46(11): 214〜215, 1991.

808. [総説] 肺癌の病理学. 亀谷徹(病理): 臨床成人病, 21(9): 1633〜1637, 1991.

809. [講座] 肺癌のリスクファクターと生活指導の進め方. 一杉正治(衛): Medical Practice, 8(11): 1681〜1685, 1991.

810. [講座] 呼吸器系の造影. 堀池重治(放): 日獨医報, 35(3,4): 508〜517, 1990.

811. [講座] ベンチレーターの使用上の留意点. 広瀬稔(MEセンター),相馬一亥(救命): 臨床看護, 17: 2185〜2189, 1991.

812. [講座] 肺癌発生の病因論−特に大気汚染と喫煙−. 一杉正治(衛): 臨床成人病, 21(9): 17〜21, 1991.

813. [講座] 透析患者への薬剤−呼吸器系薬剤. 近藤留美子(薬剤),相馬一亥(救命): 臨床透析, 7: 50〜63, 1991.

814. [学術書] (執筆) 呼吸器診療ガイド; じん肺, 相澤好治(衛). 編集 大塚洋久(内), 中外医学社, 東京, 91.08.20発行.

815. [学術書] (執筆) Control of Breathing and Dyspnea; Diaphragmatic shortening during vomiting, p.295〜297, 阿部直,Hua, S.,佐藤日佐子,楠原範之(内),田中真澄(総合臨床系),冨田友幸(内). 編集 Takishima, T.,Cherniack, N.S., Pergamon,Oxford, 91.00.00発行.

816. [学術書] (執筆) 呼吸器疾患; State of arts(リハビリテーション), p.281〜283, 冨田友幸(内). 編集 原沢道美,他, 医歯薬出版, 91.00.00発行.

817. [教科書] (執筆) 呼吸器感染症; 酸素療法,呼吸管理の適応と実際, p.239〜244, 相馬一亥(救命). 編集 谷本普一(慈恵医大), 南江堂, 東京, 91.06.25発行.

818. [教科書] (執筆) 呼吸器診療ガイド; 人工呼吸管理, p.269〜273, 酸素療法, p.274〜277, 相馬一亥(救命). 編集 大塚洋久(内), 中外医学社, 東京, 91.08.20発行.

819. [教科書] (執筆) 胸部X線写真の最適化; 診断医師との定期的な打ち合せ, p.37〜38, 池田俊昭(放). 編集 神奈川県放射線技師会, 神奈川県放射線技師会, 92.01.17発行.

820. [教科書] (執筆) 呼吸器診療ガイド; 肺塞栓症, p.196〜205, 阿部直(内). 編集 大塚洋久(東海大), 中外医学社,東京, 91.00.00発行.

821. [教科書] (執筆) 呼吸器診療ガイド; 肺真菌症, p.82〜90, 矢那瀬信雄(内). 編集 大塚洋久(東海大), 中外医学社,東京, 91.00.00発行.

822. [教科書] (執筆) 今日の検査指針; 呼吸機能検査(ルーチン・術前), p.293〜295, 阿部直(内). 編集 河合忠,橋本信也,只野寿太郎, 医学書院,東京, 91.00.00発行.

823. [教科書] (執筆) サクセス医師国家試験臨床実地問題集; 呼吸器疾患に関する問題の解説, 冨田友幸,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄(内). 日本医事新報社, 91.09.15発行.

824. [教科書] (執筆) 外科学, 第3版; 呼吸器−肺および気管支, p.290〜305, 吉村博邦(胸外),他. 編集 阿部令彦(慶大),他, 朝倉書店,東京,91.04.20発行.

825. [その他の著書] (執筆) 呼吸器診療ガイド; 胸膜中皮腫,縦隔腫瘍, p.239〜253, 吉村博邦(胸外),他. 編集 大塚洋久(北里大), 中外医学社,東京,91.08.20発行.

826. [その他の著書] (執筆) サクセス医師国家試験臨床実地問題集; 呼吸器外科関係問題, 吉村博邦(胸外),他. 編集 佐藤登志郎(北里大), 日本医事新報社,東京,91.09.15発行.

827. [その他の著書(概説書)] (執筆) 小児食事療法マニュアル; 肺炎とその他の呼吸障害, p.104〜106, 大田剛穂,梅原実,中嶋英彦(児). 編集 北里大学医学部小児科, 金原出版, 東京, 91.10.30発行.

828. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 日常臨床のための慢性呼吸不全と在宅酸素療法; 在宅人工呼吸の適応と実際, p.144〜149, 渡辺敏(麻),細田稔(内). 編集 原沢道美, 現代医療社, 東京, 92.02.08発行.

829. [翻訳] (執筆) Pulmonary physiology in clinical practice; The Essentials for Patient Care and Evaluation; 構造と機能, 臨床の肺生理学; 患者のケアと評価のエッセンス p.17〜30, 渡辺敏(麻),広瀬稔(MEセンタ−). 東海大学出版会, 東京, 91.08.25.発行.

830. [学会] (シンポジウム) 内科領域における新しい画像診断法−CR−. 矢那瀬信雄(内): 第42回神奈川県内科医学会定時総会 (91.05.25), 横浜.

831. [学会] (シンポジウム) 小児の内視鏡検査(特に気管支鏡検査について). 古川浩三(耳鼻): 第14回日本気管支学会総会 (91.06.27), 大阪, 気管支学, 13(1991): 96, 1991.

832. [学会] (シンポジウム) 小児気管支ファイバースコピーの現況. 梅原実(児),中嶋英彦,渡辺登(看護学部),箕浦克則,四倉正博,関根徹(児),相馬一亥,大和田隆(救命): 第14回日本気管支学会 (91.06.28), 大阪, 日本気管支学会雑誌, 13(増): 97, 1991.

833. [学会] (シンポジウム) Increased secretion of glandular-kallikrein in the bronchial washings induced by leukotriene C4. 馬嶋正隆,Jin,H.Y.,鹿取信(薬理): 14th International Congress of Allergology and Clinical Immunology (91.10.13〜18), 京都.

834. [学会] (パネル) Clinicopathological study of malignant thymic tumor. 品田純,吉村博邦,石原昭(胸外): 6th World Congress on Lung Cancer (91.11.14), Australia.

835. [学会] (パネル) 抗肺小細胞癌マウスモノクローナル抗体を用いた腫瘍イメージングの基礎的検討. 田所克己,石井勝己,西巻博,池田俊昭,西山正吾,片桐科子,松林隆(放),亀谷徹,笠井潔,川久保安朗(病理): 第50回日本医学放射線学会 (91.04.8), 京都, 日本医学放射線学会雑誌, 51(臨増): 1991.

836. [学会] (ワークショップ) T4非小細胞肺癌に対する外科治療成績の検討. 吉村博邦,品田純,高隆誠,島田厚,石原昭(胸外),笠井潔,亀谷徹(病理): 第32回日本肺癌学会総会 (91.10.31), 大津.

837. [学会] (一般講演) び慢性胸膜中皮腫に対する胸膜肺全摘術. 吉村博邦,品田純,阿部能明,高山俊政,高隆誠,今井寛,森田裕人,平井三郎,石原昭(胸外): 第8回日本呼吸器外科学会総会 (91.05.23), 長崎.

838. [学会] (一般講演) 小児肺嚢胞性疾患における手術症例の検討. 品田純,吉村博邦,平井三郎,阿部能明,高山俊政,石原昭(胸外),中嶋英彦(看護学部),笠井潔,亀谷徹(病理): 第8回日本呼吸器外科学会総会 (91.05.23), 長崎.

839. [学会] (一般講演) 外傷性胸部大動脈破裂に対する急性期外科治療. 贄正基,西山清敬,影沢健司,近藤順義,西口克彦,入沢彰仁,風間繁,石原昭(胸外),堀池重治,大和田隆(救命): 第21回日本心臓血管外科学会総会 (91.05.31), 甲府.

840. [学会] (一般講演) 肺結核に対するパラフィン充填術後,頚部逸脱を認めた症例に対する1手術例. 影沢健司,吉村博邦,品田純,阿部能明,高隆誠,高山俊政,石原昭(胸外): 第78回胸部外科学会関東甲信越地方会 (91.06.08), 東京.

841. [学会] (一般講演) 右上葉支分岐異常を伴った肺腺癌に対し,Neoad juvant chemotherapy施行後S2,S6区域切除を施行した1例. 高隆誠,吉村博邦,品田純,阿部能明,影沢健司,石原昭(胸外): 第57回日本肺癌学会関東部会 (91.06.15), 東京.

842. [学会] (一般講演) 鈍貪的胸部外傷による気管支損傷の外科的治療. 平井三郎(胸外),相馬一亥(救命),吉村博邦,品田純,西山清敬,入沢彰人,石原昭(胸外),片桐真人,矢那瀬信雄(内): 第14回日本気管支学会総会 (91.06.28), 大阪.

843. [学会] (一般講演) 前胸壁に発生した動静脈瘻. 島田厚,林宗博,高隆誠,品田純,西口克彦,吉村博邦,石原昭(胸外): 第71回神奈川県臨床外科医学会集談会 (91.09.28), 横浜.

844. [学会] (一般講演) 肺尖部胸壁浸潤癌に対し,術前および術中照射を施行し完全切除を行い得た1例. 吉村博邦,品田純,阿部能明,高隆誠,高山俊政,今井寛(胸外): 第44回日本胸部外科学会総会 (91.10.02), 京都.

845. [学会] (一般講演) Surgical resection for T4 tumor in non-small cell carcinoma. 吉村博邦,品田純,阿部能明,高隆誠,石原昭(胸外): 6th World Congress on Lung Cancer (91.11.10), Australia.

846. [学会] (一般講演) 転移性肺腫瘍手術症例の遠隔成績. 品田純,吉村博邦,高隆誠,島田厚,鈴木裕子,石原昭,平井三郎(胸外): 第80回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (91.12.07), 東京.

847. [学会] (一般講演) び慢性胸膜中皮腫に対する胸膜肺全摘術の1例. 吉村博邦,品田純,今井寛,阿部能明,高隆誠,森田裕人,石原昭(胸外): 第5回肺癌手術手技研究会 (91.12.08), 東京.

848. [学会] (一般講演) MRSA感染両側気管支拡張症に対し右中下葉切除および左下葉切除を施行した17歳男児の1手術例. 鈴木裕子,吉村博邦,品田純,高隆誠,島田厚(胸外),渡辺登(児),笠井潔,亀谷徹(病理): 第81回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (92.02.15), 東京.

849. [学会] (一般講演) 右房粘液腫の1治験例. 林宗博,入沢彰仁,天野隆臣,西口克彦,西山清敬,風間繁,石原昭(胸外): 第81回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (92.02.15), 東京.

850. [学会] (一般講演) 7歳女児における左完全全肺虚脱を呈した慢性膿胸に対し,肺剥皮術を施行した1例. 高隆誠,吉村博邦,品田純,島田厚,鈴木裕子,石原昭(胸外),梅原実,渡辺登(児): 第60回日本気管支学会関東支部会 (92.03.06), 東京.

851. [学会] (一般講演) 小児気管支拡張症の臨床的検討(年少児例を中心として). 関根徹(児),中嶋英彦,渡辺登(看護学部),梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博(児),堀池重治(放): 第23回日本小児呼吸器疾患学会 (90.12.01), 高崎, 日本小児呼吸器学会雑誌, 2(1): 100, 1991.

852. [学会] (一般講演) 閉塞性睡眠時無呼吸症候群の検査におけるダイナミックセファロメトリーの意義. 岡本牧人,藤田史朗,古沢慎一(耳鼻): 第53回耳鼻咽喉科臨床学会 (91.00.00), 札幌.

853. [学会] (一般講演) The role of dynamic cephalometry in upper airway evaluation of obstructive sleep apnea syndrome(OSAS). 岡本牧人,藤田史朗(耳鼻): 3rd World Congress on Sleep Apnea and Rhonchopathy (91.00.00), 東京.

854. [学会] (一般講演) 鼻腔・副鼻腔粘膜に発生する Undifferentiated carcinomaの組織学的検討. 岩渕啓一,金子聡,奥平雅彦(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.04), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 323, 1991.

855. [学会] (一般講演) 高分解能CTによる間質性陰影の客観的評価. 山本博之,近藤えり,片桐日佐子,小林邦芳,片桐真人,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第31回日本胸部疾患学会総会 (91.04.11), 大阪, 日本胸部疾患学会雑誌, 29(Suppl.): 559, 1991.

856. [学会] (一般講演) 小児気管支拡張症のX線CT. 関根徹,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博(児),堀池重治(放): 第94回日本小児科学会学術集会 (91.04.11), 京都, 日本小児科学会雑誌, 95(2): 393, 1991.

857. [学会] (一般講演) 慢性呼吸器疾患患児に対する運動負荷テストの臨床的有用性についての検討. 箕浦克則,渡辺登,中嶋英彦,梅原実,長田厚,四倉正博,関根徹(児): 第94回日本小児科学会学術集会 (91.04.11), 京都, 日本小児科学会雑誌, 95(2): 395, 1991.

858. [学会] (一般講演) N2 多呼吸洗い出し法による慢性呼吸器疾患患児の呼吸機能の検討. 四倉正博,佐藤雄二,梅原実,箕浦克則,長田厚,関根徹,中嶋英彦,渡辺登(児): 第94回日本小児科学会学術集会 (91.04.11), 京都, 日本小児科学会雑誌, 95(2): 396, 1991.

859. [学会] (一般講演) 腹筋の電気的活動に関する検討−健常成人における呼吸および非呼吸性運動−. 小林邦芳,高田信和,片桐日佐子,山本博之,楠原範之,片桐真人,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第31回日本胸部疾患学会総会 (91.04.13), 大阪, 日本胸部疾患学会雑誌, 29(Suppl.): 323, 1991.

860. [学会] (一般講演) 気管支肺胞洗浄液を用いた脂肪塞栓症候群(FBS)の診断に関する臨床的検討. 高崎光紀,高田信和,楠原範之,片桐真人,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直(内),相馬一亥,大和田隆(救命),冨田友幸(内): 第31回日本胸部疾患学会総会 (91.04.13), 大阪, 日本胸部疾患学会雑誌, 29(Suppl.): 482, 1991.

861. [学会] (一般講演) 気道過敏性検査中の頚部呼吸音と酸素飽和度の経時的変化の検討. 楠原範之,小倉建夫,片桐日佐子,山本博之,小林邦芳,片桐真人,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第31回日本胸部疾患学会総会 (91.04.13), 大阪, 日本胸部疾患学会雑誌, 29(Suppl.): 536, 1991.

862. [学会] (一般講演) Continuous pulse oximetry in the breath-hold diving women of Korea and Japan. Stanek, K.S.,Guyton, G.P.,Hurford, W.E.,Park, Y.S.,Ahn, D.W.,Qvist, J.,Falke, K.J.,Kong S.K.(MGH),小林弘祐(内),Kobayasi, K.,Zapal, W.M.(MGH): 75th Annual Meeting of Federation of American Societies for Experimental Biology (91.04.21〜25), Atlanta, U.S.A., FASEB J., 5(5): A1127, 1991.

863. [学会] (一般講演) Respiratory muscle activity during emesis in awake canines. 阿部直,冨田友幸(内),Kieser, T.M.,Easton, P.A.(カルガリー大): 75th Annual Meeting of Federation of American Societies for Experimental Biology (91.04.21〜25), Atlanta, U.S.A., FASEB J., 5: A1478, 1991.

864. [学会] (一般講演) 一側肺洗浄によっても難治であった肺胞蛋白症の1例. 近藤えり,小倉建夫,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸,田崎義昭(内),笠井潔,亀谷徹(病理): 第401回日本内科学会関東地方会 (91.06.08), 千葉.

865. [学会] (一般講演) 食道静脈瘤に対する硬化療法後 ARDS をきたした1例. 林弘美,木田光広,緒方優美,伊藤均,黒沢利郎(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 第31回日本救急医学会関東地方会 (91.06.22), 千葉.

866. [学会] (一般講演) 肺胞蛋白症の核医学検査の1例. 西山正吾,石井勝己,片桐科子,西巻博,池田俊昭(放): 第35回日本核医学会関東甲信越地方会 (91.06.22), 東京, 核医学, 28(10): 781, 1991.

867. [学会] (一般講演) Curvature of the O2 equilibrium curve; The effect on alveolar O2 uptake. 小林弘祐(内),Piiper, J.(Max-Planck-Institut),Scheid, P.(Ruhr Univ.): World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering (91.07.09), 京都, Med. Biol. Eng. Comput., 29(Suppl.): 459, 1991.

868. [学会] (一般講演) パルスオキシメーターで経過を観察した急性アニリン中毒の1例. 久保田勝,田中直彦,佐藤哲也,鈴木道弘,小倉建夫,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第96回日本胸部疾患学会関東地方会 (91.08.31), 東京.

869. [学会] (一般講演) 長期にわたり観察しえた進行性気管支拡張症の1例. 石川主税(内),橋本哲,田部一秋,金子富志人,早川哲夫(国立相模原病院),長谷川真紀,秋山一男: 日本胸部疾患学会関東地方会 (91.08.31), 東京.

870. [学会] (一般講演) Mechanism of increased secretion of glandular-kallikrein in the bronchial washings induced by intravenous injection of leukotriene C4. 鹿取信,馬嶋正隆,Jin,H.Y.(薬理),砂原憲之(大日本製薬): Kinin'91 Munich (91.09.08〜14), Munich, Germany.

871. [学会] (一般講演) Abdominal muscle function with change in posture or CO2 rebreathing in humans. 阿部直,小林邦芳,楠原範之,冨田友幸(内),Easton, P.A.(カルガリー大): Oxford Conference, 5th Meeting on Control of Breathing and Its Modeling Perspective (91.09.17〜19), 静岡.

872. [学会] (一般講演) 健常成人における呼吸時および非呼吸性運動時の腹筋活動. 小林邦芳,阿部直(内),鶴野和則,斉藤江美子(臨検),吉村尚高,佐藤哲也,田中直彦,鈴木道弘,久保田勝,小倉建夫,高田信和,楠原範之,小林弘祐, 矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 第17回北里医学会総会 (91.09.28), 相模原, 北里医学, 21(6): 671, 1991.

873. [学会] (一般講演) 呼吸および非呼吸性運動時におけるヒトの腹筋の電気的活動. 小林邦芳,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内),斉藤江美子,鶴野和則(臨検): 第28回日本臨床生理学会 (91.10.08〜09), 盛岡.

874. [学会] (一般講演) 肺動脈弁狭窄症の肺血流動態−位相解析による検討−. 中沢圭治,石井勝己,松林隆(放): 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.08), 盛岡, 日本臨床生理学会雑誌, 21(Suppl.): 98, 1991.

875. [学会] (一般講演) 気管支肺胞洗浄液における脂肪染色陽性マクロファージの臨床的意義. 高崎光紀,冨田友幸(内),牛島仁,阿部美知子(臨検),大谷英樹(臨病理),相馬一亥,大和田隆(救命): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.09), 旭川, 臨床病理, 39(補冊): 350, 1991.

876. [学会] (一般講演) 呼吸不全を呈したレジオネラ肺炎の2例. 土橋ゆかり,三藤久,小倉建夫,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸,田崎義昭(内): 第404回日本内科学会関東地方会 (91.10.12), 筑波.

877. [学会] (一般講演) Xe-133 と Tc-99m MAA による小児局所肺機能検査にて片側肺の機能低下を示した症例の検討. 石田治雄,林喚,他(都立清瀬小児病院),石井勝己(放): 第31回日本核医学会総会 (91.10.23〜25), 松山, 核医学, 28(8): 918, 1991.

878. [学会] (一般講演) 抗肺小細胞癌マウスモノクローナル抗体を用いた腫瘍イメージングの基礎的検討. 田所克己,石井勝己,西巻博,中沢圭治,西山正吾(放),菊池敬,依田一重(放射線部),松林隆(放),亀谷徹,笠井潔,川久保安朗(病理): 第31回日本核医学会総会 (91.10.25), 松山, 核医学, 28(8): 947, 1991.

879. [学会] (一般講演) N2 多呼吸洗い出し法モーメント解析による換気不均等分布の検討(第1報). 四倉正博,佐藤雄二,梅原実,箕浦克則,長田厚,関根徹,原真人(児),中嶋英彦,渡辺登(看護学部): 第24回日本小児呼吸器疾患学会 (91.11.01), 東京, 抄録集, p.36, 1991.

880. [学会] (一般講演) 小児肺挫傷11例の画像診断. 関根徹(児),中嶋英彦,渡辺登(看護学部),梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,原真人(児),堀池重治,相馬一亥,大和田隆(救命): 第24回日本小児呼吸器疾患学会 (91.11.02), 東京.

881. [学会] (一般講演) 呼吸困難を伴う間質性肺炎像を呈した悪性リンパ腫の1例. 簑島香(児),中嶋英彦,渡辺登(看護学部),梅原実,箕浦克則,長田厚,今井純好,北條みどり,野々山勝人,小沢美和(児): 第24回日本小児呼吸器疾患学会 (91.11.02), 東京.

882. [学会] (一般講演) 麻疹肺炎の胸部単純X線写真による検討. 原真人(児),中嶋英彦,渡辺登(看護学部),梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,関根徹(児),堀池重治(放): 第24回日本小児呼吸器疾患学会 (91.11.02), 東京.

883. [学会] (一般講演) 経皮消炎鎮痛剤塗布により誘発されたアスピリン喘息の1例. 田中直彦,鈴木道弘,久保田勝,小倉建夫,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第97回日本胸部疾患学会関東地方会 (91.11.02), 横浜.

884. [学会] (一般講演) Scimitar症候群の1例. 岡本弘之,楠原範之,久保田勝,小倉建夫,高田信和,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸,田崎義昭(内): 第406回日本内科学会関東地方会 (91.12.14), 東京.

885. [学会] (一般講演) 人工呼吸管理を要したクラミジア肺炎の1乳児例. 原真人,中村信也,守屋俊介,関根徹,横田行史,風張幸司,三沢仁司,長田厚,梅原実(児),渡辺登,中嶋英彦(看護学部): 第194回日本小児科学会神奈川地方会 (92.02.15), 横浜.

886. [学会] (一般講演) Acute eosinophilic pneumoniaの1例. 山本博之,本間和夫(内): 第98回日本胸部疾患学会関東地方会 (92.02.15), 東京.

887. [学会] (一般講演) 気管支喘息重積発作状態で搬送された肺癌の1例. 片田夏也(外),黒沢利郎(内),増田卓,今井恒(救命),若林靖久(内),堀池重治(放),相馬一亥,大和田隆(救命): 第32回日本救急医学会関東地方会 (92.02.15), 東京.

888. [学会] (一般講演) 重症呼吸不全を呈したレジオネラ肺炎6例の臨床的検討. 高田信和,土橋ゆかり,三藤久,小倉建夫,山本博之,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内),相馬一亥(救命): 第19回日本集中治療医学会総会 (92.02.20), 名古屋, ICUとCCU, 16(Suppl.): 200, 1992.

889. [学会] (一般講演) 早期に人工呼吸器よりの離脱が可能であった重症ギラン・バレー症候群の1例. 守屋俊介(児),中嶋英彦,渡辺登(看護学部),梅原実,長田厚,門井伸暁,内藤剛彦,渡辺智子,三須陽子(児): 第19回日本集中治療医学会 (92.02.21), 名古屋.

890. [研究会] (宿題報告) 在宅酸素療法患者の遠隔監視システムに関する研究. 矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 社会福祉・医療事業団依託事業平成2年度第1回在宅医療支援システム委員会 (90.10.24), 東京.

891. [研究会] (宿題報告) 在宅酸素療法患者の遠隔監視システムに関する研究. 矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 社会福祉・医療事業団依託事業平成2年度第3回在宅医療支援システム委員会 (91.03.06), 諏訪.

892. [研究会] (宿題報告) 在宅酸素療法患者の遠隔監視システムに関する研究. 矢那瀬信雄,小林弘祐,阿部直,冨田友幸(内): 社会福祉・医療事業団依託事業平成3年度第2回在宅医療支援システム委員会 (91.07.12), 相模原.

893. [研究会] (宿題報告) 在宅酸素療法患者の遠隔監視システムに関する研究. 矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 社会福祉・医療事業団依託事業平成2年度第2回在宅医療支援システム委員会 (91.12.12), 東京.

894. [研究会] (宿題報告) 在宅慢性呼吸不全患者の遠隔管理システムに関する研究. 矢那瀬信雄,高田信和(内): 厚生省循環器病研究依託費による「循環器病長期モニタリングに関する研究」班平成3年度第2回班会議 (91.12.13), 大阪.

895. [研究会] (宿題報告) 在宅酸素療法患者の遠隔監視システムに関する研究. 矢那瀬信雄,小林弘祐,阿部直,冨田友幸(内): 社会福祉・医療事業団依託事業平成3年度第1回在宅医療支援システム検討委員会 (91.12.20), 諏訪.

896. [研究会] (宿題報告) 在宅酸素療法患者の遠隔監視システムに関する研究. 矢那瀬信雄,小林弘祐,阿部直,冨田友幸(内): 社会福祉・医療事業団依託事業平成3年度第2回在宅医療支援システム検討委員会 (92.03.04), 諏訪.

897. [研究会] (宿題報告) 在宅慢性呼吸不全患者の遠隔管理システムに関する研究. 矢那瀬信雄,高田信和(内): 厚生省循環器病研究依託費による「循環器病長期モニタリングに関する研究」班平成3年度第3回班会議 (92.03.13〜14), 神戸.

898. [研究会] (特別講演) 呼吸筋の機能−呼吸性および非呼吸性の活動−. 阿部直,小林邦芳,楠原範之,冨田友幸(内): 第2回バイオメカニクスカンファレンス (91.01.31), 大阪, 論文集, p.85, 1991.

899. [研究会] (特別講演) 呼吸運動のモニター. 相馬一亥(救命): 第3回日本臨床モニター研究会 (92.02.07), 東京.

900. [研究会] (教育講演) スパイログラム測定の問題点. 冨田友幸(内): 神奈川技師会生理研究会 (91.06.22), 横浜.

901. [研究会] (一般講演) 長期間肺虚脱をしていた気胸例. 高山俊政,野中誠,宮沢秀樹,小川伸郎,矢野真,森田敬知,稲垣敬三,荒井他嘉司(胸外): 第39回気胸研究会(第10回総会) (90.06.16), いわき, 日本胸部臨床, 50(12): 1027, 1991.

902. [研究会] (一般講演) 胸腺カルチノイド 2 症例の臨床および病理組織像について. 品田純,吉村博邦,阿部能明,高山俊政,森田裕人,石原昭(胸外): 第10回日本胸腺研究会 (91.02.08), 名古屋, 呼吸器外科, 5(5): 601, 1991.

903. [研究会] (一般講演) 神奈川呼吸器外科研究会における「胸腔ドレーン」アンケート結果報告. 久吉隆郎,林康史,堀米寛,井出研,池秀之,門倉光隆,加瀬昌夫,城戸泰洋,諸星隆夫,長井孝夫,小川純一,長田博昭,鈴木隆,山口孝治,谷口志郎,友安 浩,和田源司,吉村博邦(胸外): 第5回肺癌手術手技研究会 (91.12.08), 東京.

904. [研究会] (一般講演) 筋電図によるヒトの腹筋機能の検討. 小林邦芳,楠原範之,阿部直,冨田友幸(内): 第13回神奈川呼吸カンファランス (91.06.01), 横浜.

905. [研究会] (一般講演) 気道過敏性検査中の酸素飽和度の検討. 楠原範之,佐藤哲也,田中直彦,鈴木道弘,久保田勝,小倉建夫,高田信和,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第66回臨床呼吸生理研究会 (91.06.15), 東京.

906. [研究会] (一般講演) 腹水を伴い両側に胸水を認めた結核性胸膜炎の1例. 佐藤哲也,高田信和,冨田友幸(内): 第58回神奈川呼吸器研究会 (91.06.28), 横浜.

907. [研究会] (一般講演) 在宅酸素療法患者の歩行時における酸素飽和度,脈拍および息苦しさとの関係. 溝口満子,石井享子,神谷美江,竹崎久美子,武和子,深瀬須加子,阿部竜子,広瀬久美子(看護部),楠原範之,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 第2回神奈川在宅呼吸管理研究会 (91.06.29), 横浜.

908. [研究会] (一般講演) 6H7 抗体を用いたヒト肺小細胞癌イメージングの基礎的検討. 田所克己(放),亀谷徹(病理): 平成3年度厚生省がん研究助成金「肺小細胞がんの基礎的研究とその成果の臨床応用」班会議 (91.07.19), 東京.

909. [研究会] (一般講演) 気道過敏性検査中の酸素飽和度と頚部呼吸音の検討. 楠原範之,鈴木道弘,久保田勝,小倉建夫,高田信和,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第16回肺音(呼吸音)研究会 (91.10.26), 東京.

910. [研究会] (一般講演) 慢性呼吸器疾患患者における睡眠時低酸素血症について. 高田信和,佐藤哲也,吉村尚高,田中直彦,鈴木道弘,小倉建夫,久保田勝,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第14回神奈川呼吸カンファレンス (91.11.09), 横浜.

911. [研究会] (一般講演) 酸素解離曲線の曲線性がもたらす肺拡散能力低下時の酸素運搬能における意義. 小林弘祐,冨田友幸(内): 第45回間質性肺疾患研究会 (91.11.29), 東京.

912. [研究会] (一般講演) 北里大学病院におけるレジオネラ肺炎の臨床的検討. 高田信和,小倉建夫,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内),相馬一亥(救命),中崎信彦,阿部美知子,平田泰良(臨検): 第31回神奈川感染症研究会 (92.02.22), 横浜.

913. [研究会] (公開講座) 睡眠時の呼吸障害について. 冨田友幸(内): 第18回神奈川内科医学会臨床研修講座 (91.06.23), 相模原.

914. [学会会頭(会長)] 第24回日本小児呼吸器疾患学会会長, 堀池重治(放).


<<104 神経(精神科学を含む)>>

915. [原著] Meningiomas differentiating to arachnoid trabecular cells; A proposal for histological subtype "arachnoid trabecular cell meningioma". 伊藤比呂志,川野信之,矢田賢三(脳外),亀谷徹(病理): Acta Neuropathol., 82: 327〜330, 1991.

916. [原著] Upbeat nystagmus in primary eye position. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知,新田健太郎,五島一吉(耳鼻),米田敏(生物物理系): Acta Otolaryngol., (Suppl.481): 366〜368, 1991.

917. [原著] Strongly succinate dehyrogenase-reactive blood vessels in muscles from patients with mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis, and stroke-like episodes. 長谷川ひとみ,松岡太郎,後藤雄一,埜中征哉(内): Ann. Neurol., 29: 601〜605, 1991.

918. [原著] Proposal for a procedure for complete inactivation of the Creutzfeldt-Jakob disease agent. 田口文章(衛生学部),玉井洋一(生化),Uchida K.(衛生学部),北島理恵(生物化学系),小嶋久子(生化),川口毅,大谷義夫,三浦貞則(精): Arch. Virol., 119: 297〜301, 1991.

919. [原著] Clinical investigation of neurotransmitters in extrapyramidal system disease. 長谷川一子,古和久幸(内): Basic, Clinical and Therapeutic Aspects of Alzheimer's and Parkinson's Disease, 2: 43〜47, 1990.

920. [原著] Prognosis of developed epilepsies after starting intermittent therapy with rectal diazepam suppositories for the prevention of recurrent febrile convulsions. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ(児): Brain Dev.(Tokyo), 13(3): 209〜210, 1991.

921. [原著] Influence of concurrent administration of sodium valproate on the total and free plasma concentrations of carbamazepine and carbamazepine-10,11-epoxide. 白井宏幸,三浦寿男,砂押渉,細田のぞみ(児): Brain Dev.(Tokyo), 13(4): 289〜290, 1991.

922. [原著] Three cases of lissencephaly associated with West syndrome. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉(児): Brain Dev.(Tokyo), 13(5): 387, 1991.

923. [原著] Establishment and characterization of a primitive neuroectodermal tumor (PNET) cell line. 伊藤比呂志(脳外),門谷久仁子(形態系),諏訪知也,川野信之(脳外),和田知益(臨病理),亀谷徹(病理): Brain Tumor Pathology, 8: 143〜145, 1991.

924. [原著] Pleomorphic xanthoastrocytomas (PXA) in Japan; Its clinico-pathologic features and diagnostic clues. 川野信之(脳外): Brain Tumor Pathology, 8: 5〜10, 1991.

925. [原著] 頭蓋内出血で発症した脳血管障害に起因する眼底出血. 高野尚治,斉藤元良,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),高木宏(大和市立病院): Brain and Nerve, 44: 13〜17, 1992.

926. [原著] Magnetic resonance imaging of the brain in patients with migraine. 五十嵐久佳,坂井文彦(内),菅信一(放),岡田純,田崎義昭(内): Cephalalgia, 11: 69〜74, 1991.

927. [原著] 垂直性運動眼振検査における加齢の影響. 長谷川一子,三富哲郎,古和久幸(内),徳増厚二(耳鼻),阿部勇勝(臨検): Equilibrium Res., 50(3): 305〜310, 1991.

928. [原著] An analysis of the venous drainage system as a factor in hemorrhage from arteriovenous malformations. 宮坂佳男,矢田賢三(脳外),大和田隆,北原孝雄(救命),倉田彰,入倉克己(脳外): J. Neurosurg., 76: 239〜243, 1992.

929. [原著] Significance of positive Queckenstedt test in patients with syringomyelia associated with Arnold-Chiari malformations. 橘滋国,飯田秀夫,矢田賢三(脳外): J. Neurosurg., 76: 67〜71, 1992.

930. [原著] The long-term effectiveness of clonazepam therapy in the control of partial seizures in children difficult to control with carbamazepinemonotherapy. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉(児): Jpn. J. Psychiatr. Neurol., 45(2): 471〜473, 1991.

931. [原著] Influence of concurrent administration of sodium valproate on the plasma concentrations of carbamazepine and its epoxide and diol metabolites. 砂押渉,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,細田のぞみ(児): Jpn. J. Psychiatr. Neurol., 45(2): 474〜477, 1991.

932. [原著] Chronic changes in the dorsal leptomeningeal anastomotic vessels one month after middle cerebral artery occlusion in the rat. 森井誠二,入倉克己,山崎義矩,山田勝,矢田賢三(脳外),鹿取信(薬理): Microcircul. Annual.(Proceeding), p.97〜100, 1991.

933. [原著] Segmental cytochrome C oxidase deficiency in CPEO: Teased muscle fiber analysis. 松岡太郎,後藤雄一,長谷川ひとみ,埜中征哉(内): Muscle Nerve, 15: 209〜213, 1992.

934. [原著] Capsular and thalamic infarction caused by tentorial herniation subsequent to head trauma. 遠藤昌孝,市川文彦,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命): Neuroradiology, 33: 296〜299, 1991.

935. [原著] Increase in cerebrospinal fluid and plasma levels of 3-methoxy-4-hydroxy-phenylglycol in acute stroke. 神田直,東邦彦,坂井文彦,田崎義昭(内): Stroke, 22: 1525〜1529, 1991.

936. [原著] HPLC と EIA (Markit)による zonisamide の血中濃度測定値の相関と zonisamide 血中濃度モニタリングに関する1考察. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児),郡司清,尾澤りえ子,須藤芳正(北里ラボ): TDM研究, 8(2): 142〜144, 1991.

937. [原著] 急性 carbamazepine 中毒をきたした被虐待児症候群の1例・その薬物動態学的検討・. 野々山勝人,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,北條みどり,砂押渉,細田のぞみ,高田史男,安保賢一(児),谷宏明,久松美香,須藤芳正(北里ラボ): TDM研究, 8(2): 148〜150, 1991.

938. [原著] Degeneration of the corticopontine tract in olivopontocerebellar atrophy. 柳下三郎,Yokoi, S.,岩渕啓一(病理),天野直二,松田行正,長谷川一子,古和久幸(内): Virchows Archiv. A Pathol. Anat., 418: 99〜103, 1991.

939. [原著] 「道具の強迫的使用」の徴候とその特徴. 前田真治(内),長沢弘(リハ部),頼住孝二,佐山節子,荻野裕(内): 失語症研究, 11(3): 187〜194, 1991.

940. [原著] 脊髄癆に随伴した対麻痺の3症例. 三富哲郎,佐山節子,国井伸洋,梁正淵,松岡正敬,長谷川一子,古和久幸(内): 日本パラプレジア医学会雑誌, 4(1): 166〜167, 1991.

941. [原著] 長期アルコール飲用者におけるミエロパチーの検討. 荻野裕,遠藤一哉,三富哲郎,古和久幸,長谷川一子(内): 日本パラプレジア医学会雑誌, 4(1): 168〜169, 1991.

942. [原著] 頭部外傷患者の管理と予後判定に関する画像診断. 遠藤昌孝,市川文彦(脳外): 日本災害医学会会誌, 39: 515〜520 1991.

943. [原著] 胎児・新生児の脳障害予防のための病態解析画像動態. 門井伸暁(児): 脳と発達, 24(2): 152〜158, 1992.

944. [原著] 体内薬物動態を基にした頭蓋内圧亢進時のマンニトールの経過投与方法. 田中昌代,吉山友二(薬学部),小林輝明,朝長文弥,近藤留美子(薬剤),高木宏(脳外),大和田隆(救命): 脳神経外科, 19: 619〜624, 1991.

945. [原著] 下肢に強い片麻痺を呈する視床出血についての検討. 北井則夫,神田直,畑隆志,坂井文彦,田崎義昭(内): 脳卒中, 13(1): 63〜68, 1991.

946. [原著] 被殻出血超急性期における血腫拡大因子について−血行力学的因子を中心として−. 金子尚二,北井則夫,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 脳卒中, 13: 34〜40, 1991.

947. [原著] 片頭痛と若年者脳梗塞との関係について−自験4例の検討−. 東邦彦,坂井文彦,五十嵐久佳,田崎義昭(内): 脳卒中, 13: 361〜366, 1991.

948. [原著] 脳動静脈奇形に伴う未破裂脳動脈瘤の治療. 宮坂佳男,常盤嘉一,岡秀宏,田中柳水,入倉克己,倉田彰,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 脳卒中の外科, 19: 456〜460, 1991.

949. [原著] 瞬反射の検討−眼窩上神経と滑車上神経刺激での差異について. 斉藤江美子(臨検),橘滋国(脳外),鳥居順三(内),岡崎重孝(井田病院),荒幡篤(臨検): 脳波と筋電図, 20(1): 25〜30, 1992.

950. [原著] Sodium valproate の併用が carbamazepine および carbamazepine-10,11-epoxide の遊離型血中濃度におよぼす影響ならびにその臨床的意義. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ(児): 発達薬理・薬物治療研究会雑誌, 4(1): 47〜48, 1991.

951. [原著] Carbamazepine の体内動態・第二次代謝物 10,11-dihydroxycarbamazepine の血中濃度の動向・. 砂押渉,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,細田のぞみ(児),増井久幸,久松美香,須藤芳正(北里ラボ): 発達薬理・薬物治療研究会雑誌, 4(1): 49〜51, 1991.

952. [原著] 逆相高速液体クロマトグラフィーによる血漿中の抗精神病薬クロスピプラミンの定量. 島田栄子,石郷岡純,三浦貞則(精),久保博昭(薬学部): 分析化学, 40: 83〜86, 1991.

953. [原著] 小脳性運動失調における躯幹協調能の症候・障害的検討. 内山靖(北里研究所),坪田由美,長沢弘(リハビリテーション),前田真治,古和久幸(内),徳増厚二(耳鼻): 北里医学, 21(2): 212〜218, 1991.

954. [原著] 脳膿瘍における静脈投与による抗生剤の膿中濃度. 伊藤比呂志,宮坂佳男,諏訪知也,矢田賢三(脳外),高木宏(大和市立病院): 北里医学, 21(6): 613〜616, 1991.

955. [原著] 慢性期脳血管障害の病態に関する研究−睡眠中の局所脳血流の測定−. 阿久津二夫(内): 北里医学, 22(1): 131〜139, 1992.

956. [原著] 延髄外側症候群における病巣側不全麻痺の発現機序について. 金子尚二,今井昇,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 臨床神経学, 31: 396〜401, 1991.

957. [原著] 脳梗塞患者にみられたPLEDs. 山城一郎(精),畑隆志(内),吉本紅子(臨検),金子尚二(内),種田真砂雄(精): 臨床脳波, 33(5): 331〜340, 1991.

958. [短報] ENG study of abnormal eye movements−Two cases of opsoclonus in acute encephalitis−. 吉尾知,徳増厚二(耳鼻): Wiss. Zeitsch. d. Hunboldt zu Berlin, R. Med., 39: 338〜339, 1990.

959. [短報] ENG study of abnormal eye movements and nystagmus−Four cases with pseudo-flutter-like oscillations−. 徳増厚二,吉尾知(耳鼻): Wiss. Zeitsch. d. Hunboldt zu Berlin,R. Med., 39: 336〜337, 1990.

960. [研究報告(文部省)] 新しい膜糖蛋白・セレベリン様蛋白および関連蛋白のクローニングとその発現機構の検討. 和田知益(臨病理): 文部省奨励研究(A), 1991.

961. [研究報告(厚生省)] 頭痛でCoQ10投与中止を余儀なくされた2例. 古和久幸,斉藤豊和,長谷川ひとみ(内): 厚生科学研究費補助金新薬開発事業,ミトコンドリア病治療薬開発研究班平成2年度研究報告書, p.27〜31, 1991.

962. [研究報告(厚生省)] Leigh症候群. 古和久幸,斉藤豊和,長谷川ひとみ(内): 厚生科学研究費補助金新薬開発事業,ミトコンドリア病治療薬開発研究班平成2年度研究報告書, 1991.

963. [研究報告(厚生省)] ベンゾジアゼピン系薬物の常用量依存について−2の1: 北里大学東病院精神神経科外来における実態調査. 村崎光邦,杉山健志,石郷岡純(精),竹内尚子(薬剤): 厚生省「精神・神経疾患研究委託費」薬物依存の発生機序と臨床及び治療に関する研究平成2年度研究成果報告書, p.13〜19, 1991.

964. [研究報告(厚生省)] 脳卒中患者の追跡調査施行上の問題点. 神田直(内): 厚生省循環器病研究委託費による研究報告集(平成2年度), p.12, 1991.

965. [研究報告(厚生省)] 脳血管障害の長期予後に関する研究. 神田直(内): 厚生省循環器病研究委託費による研究報告集(平成2年度), p.490, 1991.

966. [研究報告(厚生省)] CJD感染マウス大脳タンパク質の二次元電気泳動による解析. 玉井洋一,小嶋久子(生化),北島理恵(生化系),大谷義夫,三浦貞則(精),田口文章(衛生学部),奥山典生,中山洋(都立大): 厚生省特定疾患「遅発性ウイルス感染」調査研究班平成3年度研究報告書, 1992.

967. [研究報告(厚生省)] 自律末梢神経性失調症および頚髄性深部覚障害による上肢失調症. 古和久幸,長谷川一子,三富哲郎,荻野裕,遠藤一哉,斉藤豊和(内): 厚生省特定疾患運動失調症調査研究班研究報告書, p.104〜106, 1991.

968. [研究報告(厚生省)] 脊髄小脳変性症130症例の臨床像の検討. 古和久幸,長谷川一子,三富哲郎,斉藤豊和(内): 厚生省特定疾患運動失調症調査研究班研究報告書, p.170〜172, 1991.

969. [研究報告(厚生省)] 筋萎縮性側索硬化症の臨床・病理学的検討−Bunina body, 黒質病変について−. 古和久幸,長谷川一子,梁正淵,斉藤豊和(内),柳下三郎(神奈川リハ): 厚生省特定疾患神経変性疾患調査研究班1990年度研究報告書, p.177〜179, 1990.

970. [研究報告(厚生省)] 運動ニューロン病と脱髄性ニューロパチーにおけるGM1抗原に対する抗体価の比較検討. 斉藤豊和,入江幸子,荻野裕,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省特定疾患免疫性神経疾患調査研究班1990年度研究報告書, p.166〜170, 1990.

971. [研究報告] Radioreceptor assay による clonazepam の血中濃度測定とその臨床的応用. 三浦寿男,白井宏幸,砂押渉(児),西川隆(臨病理): てんかん治療研究振興財団研究年報, 3: 119〜124, 1991.

972. [症例報告] 前頭葉類上皮腫の1例. 岡秀宏,佐藤健,中山賢司(脳外),菅信一(放): CT研究, 13: 323〜326, 1991.

973. [症例報告] Homer wright rosettes in ependymoma. 川野信之,伊藤比呂志(脳外),柳下三郎(病理): J. Neuro-oncol., 11: 269〜273, 1991.

974. [症例報告] Fenestration of the intracranial carotid artery. 高野尚治,斉藤元良,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),高木宏(大和市立病院): Neurol. Med. Chir., 31: 740〜742, 1991.

975. [症例報告] Hemorrhagic venous infarction after excision of an arteriovenous malformation; Case report. 宮坂佳男,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命),倉田彰,常盤嘉一,諏訪知也,山田勝,岡秀宏(脳外): Neurosurgery, 29: 265〜268, 1991.

976. [症例報告] 夏型過敏性肺臓炎を併発したHTLV-I associated myelopathy. 松岡正敬,日野英忠,沖田伸也(内): 神経内科, 34(6): 641〜642, 1991.

977. [症例報告] 形成外科領域における自殺企図者の臨床的検討. 鈴木敏彦(形外),堤邦彦,前川和彦,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東誌, 12: 218〜219, 1991.

978. [症例報告] Ragged-red fingerの認められなかったMELASの1例. 御牧信義,長谷川ひとみ,埜中征哉(内): 脳と発達, 23: 606〜611, 1991.

979. [症例報告] 外傷性MLF症候群. 高野尚治,遠藤昌孝,宮坂佳男(脳外),大和田隆(救命),向野和雄(眼),高木宏(大和市立病院): 脳神経外科, 19: 963〜967, 1991.

980. [症例報告] ACTH 療法が奏効した early infantile epileptic encephalopathy with suppression burst の1例. 小沢美和,砂押渉,原真人,真銅太郎,白井宏幸,飯高喜久雄,三浦寿男(児): 北里医学, 21(2): 249〜254, 1991.

981. [症例報告] 産褥後頭痛を訴え、回復期に突然死した1女性例. 畑隆志,鈴木秀一(内),笠井潔(病理): 北里医学, 21(2): 255〜261, 1991.

982. [症例報告] von Recklinghausen 病に合併した舌下部腫瘍の1例. 三浦寿男,村松秀樹,島本由紀子(児),二上玲子(病理): 北里医学,21(3): 326〜329, 1991.

983. [症例報告] 週1回の血漿交換により一過性の改善を認めた抗myelin-associated glycoprotein抗体陽性の良性IgM M蛋白血症に伴う慢性脱髄性多発神経炎の1例. 村本環,山下順章,大西晃生,斉藤豊和,梶山憲治,城口朝雄(内): 臨床神経学, 31(1): 38〜43, 1991.

984. [臨床治験] 脳動脈硬化症を含む脳血管障害に伴う二次性パーキンソニズムに対するフマル酸ブロビンカミンの臨床効果. 斉藤豊和,遠藤一哉,糠沢達志,荻野裕,古和久幸(内): Brain Medical, 3: 1991〜1999, 1991.

985. [臨床治験] A multi-center, double-blind study on slow-release bromocriptine in the treatment of Parkinson's disease. Mannen,T.,Mizuno,Y.,Iwata,M.,Goto,I.,Kanazawa,I.,古和久幸 (内),Nishitani,H.,Ogawa,N.,Takahashi,A.,Tashiro,K.,Tohgi,H.,Yanagisawa,N.: Neurology, 41: 1598〜1602, 1991.

986. [臨床治験] 抗精神病薬nemonapride(エミレース)の臨床成績. 村崎光邦(精): 新薬と治療, 41: 12〜14, 1991.

987. [臨床治験] 新しい抗精神病薬リスペリドンの初期第U相試験. 八木剛平(慶応大),三浦貞則,村崎光邦(精),他: 臨床精神医学, 20: 529〜542, 1991.

988. [臨床治験] 各種神経症に対する抗不安薬Buspironeの臨床評価−diazepamおよびplaceboを対照とした第W相試験−. 栗原雅直,村崎光邦(精),遠藤俊吉,他: 臨床評価, 18: 433〜454, 1991.

989. [総説] ストレス頭痛. 坂井文彦(内): Brain Nursing, 12: 35〜40, 1991.

990. [総説] 私の処方,片頭痛. 坂井文彦(内): Clinical Neuroscience, 9: 102, 1991.

991. [総説] 高齢者うつ病治療の問題点. 村崎光邦(精): Clinicians Letter, 2: 9〜12, 1992.

992. [総説] 頭痛外来. 五十嵐久佳(内): JIM, 2(4): 282〜285, 1992.

993. [総説] 不眠症. 村崎光邦(精): Life Science, 18: 24〜27, 1991.

994. [総説] Restless legs syndrome. 神田直(内): Medical Practice, 8: 1559〜1561, 1991.

995. [総説] 脳血管障害慢性期. 北井則夫(内): Medicament News, (1332): 2〜5, 1991.

996. [総説] ストレスによる不眠. 村崎光邦(精): Medicament News, 1329: 12〜14, 1991.

997. [総説] 下垂体の CT MRI の見方. 菅信一(放): Medicina, 28: 1930〜1933, 1991.

998. [総説] Cerebral blood flow during migraine. 坂井文彦(内): Megrim, 4: 4〜6, 1991.

999. [総説] 精神科における塩酸リルマザホンの使用法. 村崎光邦(精): Pharma Medica, 9: 123〜129, 1991.

1000. [総説] うつ病の薬物療法. 村崎光邦(精): Physicians, Therapy Manual, 5(9): 2, 1992.

1001. [総説] 一般診療科で使い易い睡眠薬. 村崎光邦(精): Physicians, Therapy Manual, 5(9): 3, 1992.

1002. [総説] 熱性けいれんの再発予防. 三浦寿男(児): Roche Review,16(2): 50〜54, 1991.

1003. [総説] 不眠症の適切な薬物療法. 村崎光邦(精): Scope, 15: 29〜34, 1991.

1004. [総説] 薬が精神の病に効くという意味. 村崎光邦(精): こころの科学, 36: 2〜9, 1991.

1005. [総説] けいれん. 北井則夫,大和田隆(内): エマージェンシー・ナーシング, (1992年春季増刊): 23〜30, 1992.

1006. [総説] 抗うつ薬塩酸トラゾドン. 村崎光邦(精): カレントテラピー, 9: 2398〜2400, 1991.

1007. [総説] 非ベンゾジアゼピン系抗不安薬. 村崎光邦(精): ファルマシア, 27: 436〜439, 1991.

1008. [総説] 頭痛の新分類. 坂井文彦(内): 医学のあゆみ, 156: 721, 1991.

1009. [総説] ラットセレベリン様蛋白とヒトプレセレベリン; セレベリン様構造を有する新しい2つの脳内分子. 和田知益,大谷英樹(臨病理): 医学のあゆみ, 157(11): 633, 1991.

1010. [総説] 頭痛の新国際学会分類. 坂井文彦(内): 医学のあゆみ, 158: 831〜833, 1991.

1011. [総説] 新しい抗うつ薬. 村崎光邦(精): 医学の歩み, 160: 784〜790, 1992.

1012. [総説] High volume delayed CT; MRI 施行例における High volume delayed CT の有用性について. 池田俊昭,菅信一,松林隆(放): 映像情報, 24(2): 57〜60, 1992.

1013. [総説] 頭部外傷. 菅信一(放): 画像診断, 11: 1006〜1013, 1991.

1014. [総説] 脳血管障害とDOA. 北原孝雄,大和田隆(救命): 救急医学, 15: 277〜280, 1991.

1015. [総説] 動脈硬化性疾患とリハビリテーション医療. 前田真治,横山巌(内): 現代医療, 23(1): 1〜5, 1992.

1016. [総説] 脳血管障害慢性期の対症療法. 北井則夫,神田直(内): 現代医療, 23(7): 1985〜1989, 1991.

1017. [総説] 産婦人科画像診断−新生児頭蓋内出血; CT, MRI. 門井伸暁(児): 産科と婦人科, 58(増刊): 519〜528, 1991.

1018. [総説] エミレース. 村崎光邦(精): 時の新薬, 15: 29〜34, 1991.

1019. [総説] 心源性脳塞栓症の臨床的特徴. 神田直(内): 循環科学, 11: 864〜868, 1991.

1020. [総説] プライマリ・ケアにおける救急処置の実際−頭部外傷. 北原孝雄,大和田隆(救命): 小児科, 32: 1287〜1291, 1991.

1021. [総説] 脳室周囲白質軟化症. 門井伸暁(児): 小児科診療, 54(8): 1775〜1780, 1991.

1022. [総説] 第三世代の抗不安薬. 村崎光邦(精): 情報, 21: 2〜5, 1991.

1023. [総説] 頭痛に関する最近の話題. 五十嵐久佳(内): 神経眼科, 8(2): 197〜199, 1991.

1024. [総説] 成人のStatus Epilepticusの治療. 高橋明比古,村崎光邦(精): 神経精神薬理, 13(8): 643〜650, 1991.

1025. [総説] 精神運動興奮の薬物療法. 高橋明比古,村崎光邦(精): 神経精神薬理, 14(2): 85〜93, 1992.

1026. [総説] Guillain-Barre症候群の最近の経過と予後. 斉藤豊和,荻野裕(内): 神経内科治療, 8(4): 403〜408, 1991.

1027. [総説] 群発頭痛の最近の経過と予後. 坂井文彦(内): 神経内科治療, 9: 39〜42, 1992.

1028. [総説] 薬物とその使い方'91「頭痛薬」. 古和久幸(内): 診断と治療, 79(5): 1265〜1270, 1991.

1029. [総説] 第1回国際睡眠学会印象記. 村崎光邦(精): 精神医学, 34: 105〜108, 1992.

1030. [総説] 神経線維腫症の症候. 伊藤博明,古和久幸(内): 脊椎脊髄ジャーナル, 4(10): 783〜789, 1991.

1031. [総説] 一側下腿に限局する慢性緩徐進行性の筋萎縮症: 運動ニューロン病の亜型. 斉藤豊和(内): 脊椎脊髄ジャーナル, 4(6): 477〜484, 1991.

1032. [総説] 動静脈奇形に対する画像診断. 菅信一(放): 脊椎脊髄ジャーナル, 5: 25〜31, 1992.

1033. [総説] 頚肩腕症候群. 神田直(内): 内科, 67: 1375〜1377, 1991.

1034. [総説] 血栓症に対するアスピリンの使い方. 神田直(内): 日経メデイカル, 20(272): 16〜17, 1991.

1035. [総説] 不眠症の診断. 村崎光邦(精): 日本医師会雑誌, 105: FC13〜FC15, 1991.

1036. [総説] 脳血管障害の初期診療の進め方. 田崎義昭,畑隆志(内): 日本内科学会雑誌, 80(4): 512〜517, 1991.

1037. [総説] ニューロパシー(U)病態と治療の進歩−1)急性経過をとるニューロパシー. 斉藤豊和(内): 日本内科学会雑誌, 81(2): 205〜209, 1992.

1038. [総説] Pleomorphic xanthoastrocytoma, 病理組織診断の要点と最近の知見. 川野信之(脳外): 病理と臨床, 9: 604〜610, 1991.

1039. [総説] 局所脳循環の臨床. 坂井文彦,田崎義昭(内): 北里医学, 21(1): 1〜6, 1991.

1040. [総説] 脳血管疾患の予後はどう変わりつつあるか. 神田直,田崎義昭(内): 北里医学, 21(3): 282〜287, 1991.

1041. [総説] 頭痛の基礎疾患と治療,片頭痛. 坂井文彦,田崎義昭(内): 臨床と研究, 68: 7〜10, 1991.

1042. [総説] 老年者の気をつけたい病気: 不眠症. 村崎光邦(精): 臨床のあゆみ, 49: 20〜21, 1991.

1043. [総説] 症候のみかたと検査計画,頭痛. 坂井文彦(内): 臨床医, 17: 492〜493, 1991.

1044. [総説] 脊髄疾患の MRI. 菅信一(放): 臨床医, 17: 604〜607, 1991.

1045. [総説] 頚椎. 菅信一(放): 臨床画像, 7(6月増刊): 34〜50, 1991.

1046. [総説] 意識のメカニズム. 古和久幸(内): 臨床看護, 17(14): 2213〜2216, 1991.

1047. [総説] パーキンソン病の新治療薬剤: lisurideとpergolide. 長谷川一子,古和久幸(内): 臨床成人病, 21(7): 1255〜1260, 1991.

1048. [総説] パーキンソン病の問題点. 古和久幸,水野美邦,篠原幸人(内): 臨床成人病, 21(7): 1279〜1292, 1991.

1049. [講座] 脳脊髄外傷の救急対応. 飯田秀夫(脳外),大和田隆(救命): Brain Nursing, 1992年(冬期増刊): 149〜159, 1992.

1050. [講座] 私の処方・熱性けいれん・. 三浦寿男(児): Clin. Neurosci., 9(7): 786〜787, 1991.

1051. [講座] 頭部外傷の病態. 大高弘稔(脳外),大和田隆(救命): Emergency Nursing, 5: 10〜15, 1992.

1052. [講座] 起立性低血圧. 畑隆志(内): JIM, 1(4): 365〜367, 1991.

1053. [講座] びまん性脳損傷. 大高弘稔(脳外),大和田隆(救命): 外科治療, 66: 408〜415, 1992.

1054. [講座] 脊椎・脊髄外傷 −頚椎頚髄損傷を中心に−. 飯田秀夫(脳外),大和田隆(救命): 救急医学, 15: 564〜571, 1991.

1055. [講座] 脊髄血管障害のリハビリテーション;脊髄血管障害の原因と予後. 三井公彦(脳外),三富哲郎(内): 現代医療, 23: 158〜161, 1992.

1056. [講座] 救急医療・集中治療における頭部画像診断. 遠藤昌孝,市川文彦(脳外): 集中治療, 3: 341〜350, 1991.

1057. [講座] プライマリ・ケアにおける救急処置の実際・痙攣・. 三浦寿男(児): 小児科, 32(11): 1103〜1113, 1991.

1058. [講座] 日常診療と小児神経学・慢性神経疾患のケア: 熱性けいれん・. 三浦寿男(児): 小児科診療, 54(10): 2339〜2344, 1991.

1059. [講座] 症候からみた小児の診断学・急性の頭痛・. 三浦寿男(児): 小児科診療, 54(Suppl.): 17〜21, 1991.

1060. [講座] 熱性けいれんの再発予防. 白井宏幸,三浦寿男(児): 小児内科, 24(1): 93〜98, 1992.

1061. [講座] Spurlings test と根症候. 矢田賢三(脳外),畑隆志(内): 脊椎・脊髄ジャーナル, 4: 641〜647, 1991.

1062. [講座] 脳神経外科領域における血管内手術. 倉田彰(脳外): 綜合臨床, 40: 2764〜2779, 1991.

1063. [講座] 一週一話,緊張型頭痛. 坂井文彦(内): 日本医事新報, (3505): 125, 1991.

1064. [学術書] (編集) 神経精神薬理1990; 編集 三浦貞則(精), 星和書店, 東京, 91.04.17発行.

1065. [学術書] (執筆) Creutzfeldt-Jakob Disease and Other Transmissible Spongiform Encephalopathies; Characterization of the transmissible spongiform encephalopathies -Neurochemistry-, p.97〜114, 玉井洋一(生化). 編集 Bastian, F.O.(アラバマ大), Mosby Year Book, St. Louis, 91.00.00発行.

1066. [学術書] (執筆) 今日の治療指針; けいれん, p.9〜10, DOA(来院時心停止), p.39〜40, 大和田隆(救命). 医学書院, 東京, 92.02.15発行.

1067. [学術書] (執筆) Progress in Neurology-Mitochondrial Encephalomyopathies; Tissue specificity in cytochrome C oxidase deficiency: With particular reference to focal deficiency, 7: 205〜214, 埜中征哉,後藤雄一,長谷川ひとみ(内),松岡太郎,Koga, Y. 編集 Sato,T.,DiMauro,S., Raven Press,New York, 91.00.00発行.

1068. [学術書] (執筆) Cerebral Vascular Disease 8; Leukoaraiosis, SPECT measurements of raginol cerebral blood flow, p.75〜77, 坂井文彦,神田直,畑隆志,鈴木秀一,阿久津二夫,五十嵐久佳,田崎義昭(内). 編集 Mayer, J.S., Elsevier Science Publishers, B.J.,91.00.00発行.

1069. [学術書] (執筆) Role of adenosine and adenine nucleotides in the biological system; Alteration in adenosine availavility in brain −its effects on cerebral blood flow, p.415〜421, H. Richard Wirm(ワシントン大),森井誠二(脳外),Setsuro Ibayashi,Ellen Gordon,Al C. Ngai,Kathrine R. Ko,Joseph Meno(ワシントン大). 編集 Shoichi Imai,Mikio Nakazawa, Elsevier, Amsterdam, 91.00.00発行.

1070. [学術書] (執筆) 脳脊髄外傷; 脳脊髄外傷の救急対応, p.144〜159, 飯田秀夫(脳外),大和田隆(救命). 監修 中村紀夫(慈恵大), メディカ出版, 東京, 92.01.27発行.

1071. [教科書] (編集・執筆) 精神医学(第2版); 三浦貞則(精). 編集 三浦貞則(精), 日本医事新報社, 東京, 91.11.05発行.

1072. [教科書] (執筆) 標準救急医学; 中枢神経救急疾患, p.332〜348, 大和田隆(救命). 医学書院, 東京, 91.08.15発行.

1073. [教科書] (執筆) サクセス医師国家試験臨床実地問題集・第85回(A・B問題含む)・; 乳児の発達, p.131; Willis動脈輪閉塞症(もやもや病), p.148; Floppy infant, p.151; 痙直型脳性麻痺, p.151; Lennox-Gastaut症候群, p.210; 脳性麻痺, p.211; 幼児自閉症, p.211, 三浦寿男(児). 日本医事新報社,東京,91.09.15発行.

1074. [その他の著書] (執筆) サクセス医師国家試験臨床実地問題集; 古橋紀久(内). 日本医事新報社,91.09.15発行.

1075. [その他の著書] (執筆) 健康相談ア・ラ・カルト; リハビリテーションとは何か, p.209〜212, リハビリテーションの実際, p.213〜216, 前田真治,田口朋子(内). 編集 東京病院, 大蔵省印刷局,東京,91.00.00発行.

1076. [その他の著書] (執筆) Annual Review 神経; 片頭痛の病態をめぐる諸問題, p.322〜326, 坂井文彦(内). 編集 後藤文男, 中外医学社,東京,92.00.00発行.

1077. [その他の著書] (執筆) 疾患別最新処方・第1版; 片頭痛,群発頭痛,緊張型頭痛,三叉神経痛, p.694〜701, 坂井文彦(内). 編集 上田泰, メヂカルビュー社,東京, 92.00.00発行.

1078. [その他の著書] (執筆) 今日の治療指針; くも膜下出血, p.201〜202, 矢田賢三(脳外). 医学書院, 東京, 92.00.00発行.

1079. [その他の著書(概説書)] (執筆) 向精神薬ハンドブック1991; 小児における主要抗てんかん薬の投与量,血中半減期,有効血中濃度,中毒血中濃度および副作用,p.220〜221, 三浦寿男(児). 編集 大日本製薬, 大日本製薬,大阪,91.10.01発行.

1080. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の治療指針(1992年版 Vol. 34); 熱性けいれん, p.729, 三浦寿男(児). 編集 稲垣義明(千葉大),多賀須幸男(関東逓信病院),尾形悦郎(東京大学), 監修 日野原重明(聖路加国際病院),阿部正和(東京慈恵会医科大学), 医学書院,東京,92.02.15発行.

1081. [その他の著書(概説書)] (執筆) 誰にもわかる MRI; 脊髄の MRI, p.199〜206, 菅信一(放). 編集 荒木力,湯浅祐二, 秀潤社, 東京, 91.07.20発行.

1082. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 健康と長寿; 豊かな眠りで心身の安らぎを, p.54〜66, 村崎光邦(精). 明治生命厚生事業団, 東京, 91.00.00発行.

1083. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) モダン・クリニカルポイント小児科; 熱性痙攣の治療と予後, p.232〜233, 三浦寿男(児). 編集 鴨下重彦(東大),北川照男(日大), 金原出版,東京,92.01.10発行.

1084. [その他の著書(辞典)] (執筆) 看護医学事典(第5版); 古橋紀久(内). 編集 日野原重明,永井敏枝,中西睦子,大石実, 医学書院,92.03.01発行.

1085. [学会] (特別講演) Pathophysiology and comprehensive treatment of syringomyelia. 矢田賢三(脳外): 8th Asia Australasian Congress of Neurosurgery (91.10.10), Seoul.

1086. [学会] (教育講演) 末梢神経障害. 古和久幸(内): 第23回医学会総会 (91.04.06), 京都.

1087. [学会] (教育講演) MR の臨床−脊椎脊髄−. 菅信一(放): 第11回日本画像医学会 (92.01.31), 東京, 日本画像医学雑誌, 10(5): 378, 1992.

1088. [学会] (シンポジウム) Regional cerebral blood flow in non-symptomatic MRI lesions. 坂井文彦(内): 4th Asia/Oceania Regional Congress of Gerontology (91.00.00), 横浜.

1089. [学会] (シンポジウム) 市販液状鎮咳剤(通称ブロン)乱用者の社会的,精神医学的特徴. 村崎光邦(精): 第26回日本アルコール医学会 (91.00.00), 東京, アルコール研究と薬物依存, 26, 1991.

1090. [学会] (シンポジウム) 発達薬理学・小児の成長と薬物動態・; 抗てんかん薬の発達薬理. 三浦寿男(児): 第94回日本小児科学会学術集会 (91.04.11), 京都, 日本小児科学会雑誌, 95(2): 272, 1991.

1091. [学会] (シンポジウム) 胎児・新生児の脳障害予防のための病態解析−新生児の画像動態−. 門井伸暁(児): 第33回日本小児神経学会総会 (91.05.31), 大分, 脳と発達, 23(総会号): S79, 1991.

1092. [学会] (シンポジウム) Cobalamin and the Nervous System; The effects of methyl B12 in experimental axonal neuropathy in rabbit. 斉藤豊和(内): 8th Asian and Ocean Congress of Neurology (91.09.02), 東京.

1093. [学会] (シンポジウム) Tension-type Headache in Japan. 坂井文彦(内): 8th Asian and Oceanian Congress of Neurology (91.09.03), 東京.

1094. [学会] (シンポジウム) Serum antibodies to glycoproteins and glycolipids in neuropathies. 斉藤豊和,古和久幸(内): International Symposium on Neuropathology (91.09.09), Changchun, China.

1095. [学会] (シンポジウム) 頚髄損傷急性期における予後判定因子. 山崎義矩,飯田秀夫,橘滋国,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命): 第26回日本パラプレジア医学会 (91.10.19), 東京.

1096. [学会] (シンポジウム) 頚髄過伸張による脊髄障害. 橘滋国(脳外): 第50回日本脳神経外科学会総会 (91.10.25), 京都.

1097. [学会] (シンポジウム) 側脳室三角部動静脈奇形に対する摘出術. 宮坂佳男,田中柳水,常盤嘉一,入倉克己,倉田彰,遠藤昌孝,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第50回日本脳神経外科学会総会 (91.10.25), 京都.

1098. [学会] (シンポジウム) 絞扼性末梢神経障害の手術手技. 橘滋国,飯田秀夫,北原行雄,市川文彦,山崎義矩,国井正剛,矢田賢三(脳外): 第50回日本脳神経外科学会総会 (91.10.25), 京都.

1099. [学会] (シンポジウム) A new attempt of analytical method on saccasdic eye movement in Parkinson's disease. 三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内): 10th International Symposium on Parkinson's Disease (91.10.27), 東京.

1100. [学会] (シンポジウム) Dementia in Parkinson's disease. 長谷川一子,遠藤一哉,梁正淵,古和久幸,Fukuyama,Y.(内): 10th International Symposium on Parkinson's Disease (91.10.27), 東京.

1101. [学会] (パネル) 在宅医療; 大学病院の立場から. 斉藤豊和(内): 第23回医学会総会 (91.04.06), 京都.

1102. [学会] (パネル) 延髄外側症候群の眼徴候. 稲福徹也,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 第32回日本神経学会総会 (91.05.23), 東京.

1103. [学会] (一般講演) Patch clamp analysis of purkinje cell glutamate receptors in rat cerebeller slices. 高木博,伊藤悦郎,吉岡享(早大),鈴木信之(生理),工藤佳久(三菱化成生命研): 第68回日本生理学会 (91.03.27〜29), 京都, Jpn. J. Physiol., 41(Suppl.): S155, 1991.

1104. [学会] (一般講演) 両側椎骨動脈閉塞に伴った脳幹Water shed infarctionの1例. 飯塚高浩,稲福徹也,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 第116回日本神経学会関東地方会 (91.00.00), 東京.

1105. [学会] (一般講演) 広範な中枢神経系病変を認めたMucormycosisの1例. 飯塚高浩,稲福徹也,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 第117回日本神経学会関東地方会 (91.00.00), 東京.

1106. [学会] (一般講演) Cerebral hemodynamics in non-symptomatic MR lesions; Testing autoregulation, CO2 reactivity and changes in rCBF during sleep. 坂井文彦,阿久津二夫,鈴木秀一,田崎義昭(内): 15th International Cerebral Blood Flow and Metabolism (91.00.00), Miami.

1107. [学会] (一般講演) Tracer kinetics of I-123-IMP and Tc-99m-HMPAO and Tc-99m-ECD; Measurement of tracer activity in arterial and jugular venous blood. 鈴木秀一,坂井文彦,阿久津二夫,田崎義昭(内): 15th International Cerebral Blood Flow and Metabolism (91.00.00), Miami.

1108. [学会] (一般講演) 内頚動脈病変による脳梗塞の発症機序についての臨床的検討. 板垣仁(内),高木誠,山形真吾,星野晴彦,竹内郁男,高木康行(都済生会中央病院): 第17回日本脳卒中学会総会 (91.03.15), 大阪.

1109. [学会] (一般講演) 屍体液のUV像構成成分に関するHPLCによる定量分析−髄液. 杉江秀明,船尾忠孝,栗原文男(法医): 第75次日本法医学会総会 (91.04.02), 京都, 日本法医学雑誌, 45(補): 113, 1991.

1110. [学会] (一般講演) 死後変化に関する組織学的研究(第5報)−脳死状態における脳の死後変化について. 古川理孝,小谷淳一,杉江秀明,船尾忠孝(法医): 第75次日本法医学会総会 (91.04.02), 京都, 日本法医学雑誌, 45(補): 132, 1991.

1111. [学会] (一般講演) 99mTc-ethyl cysteinate dimar (ECD) による脳 SPECT の検討. 西巻博,石井勝己,中沢圭治(放),依田一重(放射線部),松林隆(放),鈴木秀一,坂井文彦(内): 第50回日本医学放射線学会 (91.04.10), 京都, 日本医学放射線学会雑誌, 51(臨増): s225, 1991.

1112. [学会] (一般講演) MRI 施行例における High volume delayed CT の有用性について. 池田俊昭,菅信一,片桐科子,西山正吾,西巻博,松林隆(放): 第50回日本医学放射線学会 (91.04.10), 京都, 日本医学放射線学会雑誌, 51(臨増): s368, 1991.

1113. [学会] (一般講演) 部分発作に対する clonazepam 単剤治療の長期予後・投与量の検討・. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉(児): 第94回日本小児科学会学術集会 (91.04.11), 京都, 日本小児科学会雑誌, 95(2): 437, 1991.

1114. [学会] (一般講演) ラット中大脳動脈閉塞後慢性期の脳軟膜微小血管の形態的変化. 森井誠二,入倉克己,矢田賢三,山田勝,山崎義矩(脳外),鹿取信(薬理): 第16回日本微小循環学会 (91.04.25), 東京.

1115. [学会] (一般講演) 多系統萎縮症(OPCA, SND, SDS)におけるoligodendroglia胞体内と橋核神経細胞胞体内の嗜銀性封入体について. 岩渕潔,羽賀千恵,土谷邦秋,小坂憲司,柳下三郎,天野直二,長谷川一子,古和久幸(内): 第32回日本神経病理学会総会 (91.05.09), 山形.

1116. [学会] (一般講演) 非遺伝性OPCAの臨床病理学的研究. 安部博子,天野直二,柳下三郎,長谷川一子,古和久幸,松田行正,岩渕潔(内): 第32回日本神経病理学会総会 (91.05.09), 山形.

1117. [学会] (一般講演) 空胞形成髄膜腫の検討及び Arachnoid trabecular cell meningioma の提唱. 伊藤比呂志,川野信之(脳外),亀谷徹,柳下三郎(病理): 第32回日本神経病理学会総会 (91.05.09), 山形.

1118. [学会] (一般講演) 筋萎縮性側索硬化症のBunina body,黒質病変について−臨床病理学的検討−. 長谷川一子,梁正淵,古和久幸,柳下三郎(内): 第32回日本神経病理学会総会 (91.05.10), 山形.

1119. [学会] (一般講演) 良性星膠腫の一部に多形黄色星膠腫様の組織像を有する1例. 川野信之,国井正剛,山田勝,岡秀宏,伊藤比呂志(脳外),柳下三郎(病理): 第32回日本神経病理学会総会 (91.05.10), 山形.

1120. [学会] (一般講演) 難聴・感覚性ニューロパチーで発症し退行を呈した1症例. 国井伸洋,長谷川一子,松田行正,古和久幸,柳下三郎(内): 第32回日本神経病理学会総会 (91.05.11), 山形.

1121. [学会] (一般講演) 被殻出血後動作性ミオクローヌスの増悪を認めた1例. 佐山節子,国井伸洋,前田真治,斉藤豊和,古橋紀久,古和久幸(内): 第400回日本内科学会関東地方会 (91.05.11), 東京.

1122. [学会] (一般講演) くも膜下出血を合併したmucormycosisの1例. 飯塚高浩,稲福徹也,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第400回日本内科学会関東地方会 (91.05.11), 東京.

1123. [学会] (一般講演) 小児頭部外傷の知能予後. 入倉克己,宮坂佳男,常盤嘉一,倉田彰,山崎義矩,山田勝,森井誠二,矢田賢三,飯田秀夫(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第19回日本小児脳神経外科研究会 (91.05.11), 東京.

1124. [学会] (一般講演) HPLC と EIA(Markit)による zonisamide の血中濃度測定値の相関と zonisamide 血中濃度モニタリングに関する1考察. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児),郡司清,尾澤りえ子,須藤芳正(北里ラボ): 第2回治療薬物モニタリング学術大会(第6回薬物治療モニタリング全国交流会・第8回日本TDM学会学術集会合同学術集会) (91.05.12), 東京, 講演要旨集, p.29, 1991.

1125. [学会] (一般講演) 急性 carbamazepine 中毒をきたした被虐待児症候群の1例・その薬物動態学的検討・. 野々山勝人,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,北條みどり,砂押渉,細田のぞみ,高田史男(児),谷宏明,久松美香,須藤芳正(北里ラボ): 第2回治療薬物モニタリング学術大会(第6回薬物治療モニタリング全国交流会・第8回日本TDM学会学術集会合同学術集会) (91.05.12), 東京, 講演要旨集, p.31, 1991.

1126. [学会] (一般講演) 脳卒中左片麻痺患者における病前,病後の性格変化と機能レベルについて. 外島裕之,田口朋子(大蔵省印刷局東京病院),前田真治(内): 第26回日本理学療法士学会総会 (91.05.23〜24), 倉敷.

1127. [学会] (一般講演) 脳卒中患者に対する発症当日からの理学療法の試み. 平賀よしみ,長沢弘,種物谷由美,須藤真仁,土肥正之(リハ部),前田真治(内): 第26回日本理学療法士学会総会 (91.05.23〜24), 倉敷.

1128. [学会] (一般講演) 片麻痺患者立位時における下肢皮膚温と深部感覚の経時的変化. 広瀬好郎,橋崎仁司,田中健康(七沢病院),前田真治(内): 第26回日本理学療法士学会総会 (91.05.23〜24), 倉敷.

1129. [学会] (一般講演) 重心動揺計における歩行失行症例の検討. 渡部郁夫,溝井令一(内),瀬川文徳,富英明,春原経彦(国立精神神経センター): 第32回日本神経学会総会 (91.05.23), 東京.

1130. [学会] (一般講演) パーキンソン病のMRI画像学的変化. 遠藤一哉,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸(内): 第32回日本神経学会総会 (91.05.23), 東京.

1131. [学会] (一般講演) 衝動性眼球運動のパターン解析の臨床応用の試み. 三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内): 第32回日本神経学会総会 (91.05.23), 東京.

1132. [学会] (一般講演) サーモ・メーター試作器による痛覚半定量化の試み. 松岡正敬,梁正淵,遠藤一哉,斉藤豊和,古和久幸(内): 第32回日本神経学会総会 (91.05.23), 東京.

1133. [学会] (一般講演) 視床出血でみられる病巣と反対側へ向かう共同偏視についての検討. 北井則夫,神田直,畑隆志,坂井文彦,田崎義昭(内): 第32回日本神経学会総会 (91.05.23), 東京.

1134. [学会] (一般講演) 運動ニューロン病と脱髄性ニューロパチーにおける血清抗GM1抗体の比較検討. 入江幸子,斉藤豊和,荻野裕,伊藤博明,古和久幸(内): 第32回日本神経学会総会 (91.05.24), 東京.

1135. [学会] (一般講演) ラット運動ニューロン病に対する抗GM1抗体の影響. 伊藤博明,荻野裕,斉藤豊和,古和久幸(内): 第32回日本神経学会総会 (91.05.24), 東京.

1136. [学会] (一般講演) 筋萎縮性側索硬化症(弧発例)における染色体異常について. 正木かつら,春原経彦,佐藤律子,溝井令一(内),里吉栄二郎(国立精神神経センター): 第32回日本神経学会総会 (91.05.24), 東京.

1137. [学会] (一般講演) パーキンソン病患者に対する低蛋白食の効果とアミノ酸との関連. 山田人志,渡部郁夫,阪田千種,正木かつら,溝井令一(内),春原経彦(国立精神神経センター): 第32回日本神経学会総会 (91.05.24), 東京.

1138. [学会] (一般講演) 脳血栓症の24時間血圧とMRI所見. 飯塚高浩,金子尚二,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第32回日本神経学会総会 (91.05.24), 東京.

1139. [学会] (一般講演) 片頭痛と月経周期に関する研究. 五十嵐久佳,坂井文彦,田崎義昭(内): 第32回日本神経学会総会 (91.05.24), 東京.

1140. [学会] (一般講演) 脳動静脈奇形の静脈還流と易出血性. 宮坂佳男,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命),倉田彰,常盤嘉一,諏訪知也,山田勝,岡秀宏(脳外): 第32回日本神経学会総会 (91.05.24), 東京.

1141. [学会] (一般講演) MERRFにおける血管病変. 長谷川ひとみ,古和久幸(内),松岡太郎,後藤雄一,埜中征哉(国立精神神経センター): 第32回日本神経学会総会 (91.05.25), 東京.

1142. [学会] (一般講演) Top of the basilar症候群にみられた姿勢異常. 国井伸洋,佐山節子,前田真治,古橋紀久,古和久幸(内): 第32回日本神経学会総会 (91.05.25), 東京.

1143. [学会] (一般講演) 脊髄小脳変性症120例の眼球運動障害の解析. 長谷川一子,三富哲郎,及能克宏,古和久幸(内): 第32回日本神経学会総会 (91.05.25), 東京.

1144. [学会] (一般講演) MELASの遺伝子異常を有するCPEOの1剖検例. 溝井令一(内),池田憲,春原経彦,後藤雄一,埜中征哉,宝来聡(国立精神神経センター): 第32回日本神経学会総会 (91.05.25), 東京.

1145. [学会] (一般講演) 進行性核上性麻痺6例の臨床病理学的検討. 糠沢達志(内),阪田千種,春原経彦,明石俊雄(国立精神神経センター): 第32回日本神経学会総会 (91.05.25), 東京.

1146. [学会] (一般講演) 失語症者の復職後の心理的問題について. 前田真治(内),小池三奈子,石毛美代子(リハ部): 第28回日本リハビリテーション医学会総会 (91.05.31〜06.02), 東京.

1147. [学会] (一般講演) 発症当日からの脳梗塞・脳内出血リハビリテーション(第2報). 前田真治(内),長沢弘,平賀よしみ(リハ部),頼住孝二,古橋紀久(内): 第28回日本リハビリテーション医学会総会 (91.05.31〜06.02), 東京.

1148. [学会] (一般講演) 脳室周囲性白質軟化に合併したてんかんの臨床的検討. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,門井伸暁(児): 第33回日本小児神経学会総会 (91.05.31), 大分, 脳と発達, 23(総会号): S137, 1991.

1149. [学会] (一般講演) 円蓋部硬膜より発生した軟骨腫の1例. 高野誠,大桃丈知,倉田彰,山崎義矩,川野信之(脳外): 第42回日本脳神経外科学会関東地方会 (91.06.01), 東京.

1150. [学会] (一般講演) ALS患者にみられた廃用性筋力低下について. 須藤奈穂美,後藤安恵(リハ部),前田真治(内): 第26回日本作業療法士学会総会 (91.06.13〜14), 札幌.

1151. [学会] (一般講演) A study of vacuole forming meningiomas and a proposal of new nomenclature "Arachnoid trabecular cell meningioma". 伊藤比呂志,川野信之(脳外),亀谷徹(病理),矢田賢三(脳外): Annual Meeting of American Association of Neuropathology (91.06.21), Baltimore.

1152. [学会] (一般講演) パルス療法にて著しい痙性麻痺の改善をみたHAMの女性例. 佐山節子,松岡正敬,伊藤博明,斉藤豊和,古和久幸(内): 第14回プライマリ・ケア学会総会 (91.06.22-23), 神戸.

1153. [学会] (一般講演) 介護者の身体および精神的疲労について. 福山嘉綱(精),鳥沢美世,岸本弘美(看護部),古橋紀久(内): 第14回プライマリケア学会総会 (91.06.22〜23), 神戸.

1154. [学会] (一般講演) 難聴・感覚性ニューロパチーで発症し退行状態を呈した1剖検例. 国井伸洋,長谷川一子,松田行正,古和久幸(内),柳下三郎(病理): 第117回日本神経学会関東地方会 (91.06.22), 東京.

1155. [学会] (一般講演) 嚥下障害食について. 野口球子,山中みゆき,佐々木美穂子,山崎安津子(栄養部),遠藤信子,高嶋加代子,山本訓子(総合相談部),前田真治,斉藤豊和(内): 第14回プライマリ・ケア学会総会 (91.06.22〜23), 神戸.

1156. [学会] (一般講演) 筋萎縮性側索硬化症患者における人工呼吸器による長期在宅療養の問題点. 松岡正敬(内),瓜生伸一(MEセンター),野口佳代子(看護部),遠藤信子,高嶋加代子(総合相談部),斉藤豊和,古橋紀久(内),宍戸輝男: 第14回プライマリ・ケア学会総会 (91.06.22〜23), 神戸.

1157. [学会] (一般講演) 123IーIMP の集積を認めた Meningeal Melanoma の1例. 村田晃一郎(放),高野尚治,斉藤元良(脳外),大部誠(病理): 第35回日本核医学会関東甲信越地方会 (91.06.22), 東京, 核医学, 28(10): 1250, 1991.

1158. [学会] (一般講演) Quantitative measurement of muscle stiffness in tension-type headache; Development of a new method. 坂井文彦(内),Ebihara, S.,Horikawa, M.,Akiyama, M.: 5th International Headache Congress (91.07.02), Washington, D.C., Cephalalgia, 11(Suppl.11): 115〜116, 1991.

1159. [学会] (一般講演) The mechanism by which oxygen interrupts cluster headache. 五十嵐久佳,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内),Saitoh, Y.(そごう診療所): 5th International Headache Congress (91.07.03), Washington, D.C., Cephalalgia, 11(Suppl.11): 238〜239, 1991.

1160. [学会] (一般講演) 脳室周囲白質軟化 (PVL) の MRI 所見; 第6報: MRI 所見と歩行能力の関連について. 門井伸暁,蒲原孝,八代公夫(児): 第27回日本新生児学会総会 (91.07.08), 東京.

1161. [学会] (一般講演) 著明なTubular aggregateを呈した甲状腺中毒性ミオパチーと思われる1例. 冨保和宏,松岡正敬,長谷川ひとみ,斉藤豊和,古和久幸(内): 第402回日本内科学会関東地方会 (91.07.13), 川崎.

1162. [学会] (一般講演) Placebo投与と薬剤師の役割−2、3の服薬指導の経験から−. 太田久美子,石射正英,平山武司,小川幸雄,島田慈彦(薬剤),遠藤一哉,前田真治,斉藤豊和(内): 第1回日本病院薬理学会年会 (91.07.20〜21), 東京.

1163. [学会] (一般講演) 脳卒中高度痙性片麻痺による屈曲拘縮に対する屈筋腱の切腱術について. 田口朋子,外島裕之(大蔵省印刷局東京病院),前田真治(内): 第10回関東甲信越ブロック理学療法士学会 (91.09.01), 新潟.

1164. [学会] (一般講演) 動的体平衡検査の試み−健常成人とパーキンソン病患者との比較−. 長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,土肥正之,須藤真仁(リハ部),前田真治(内): 第10回関東甲信越ブロック理学療法士学会 (91.09.01), 新潟.

1165. [学会] (一般講演) Demonstration of regional cerebral blood flow while asleep by the SPECT brain imaging using 99mTc-HM-PAO. 石井勝己,中沢圭治,西巻博,西山正吾,松林隆(放),阿久津二夫,鈴木秀一,坂井文彦(内): European Association of Nuclear Medicine Congress (91.09.01〜05), ウイーン, オーストリア, European J. Nucl. Med., 18(8): 610, 1991.

1166. [学会] (一般講演) Clinical analysis of patients with cerebellar ataxia. 長谷川ひとみ,三富哲郎,古和久幸(内): 8th Asian and Ocean Congress of Neurology (91.09.02), 東京.

1167. [学会] (一般講演) A case of distal myopathy with numerous lobulated fibers. 荻野裕,松岡正敬,斉藤豊和,長谷川ひとみ,古和久幸(内): 8th Asian and Ocean Congress of Neurology (91.09.02), 東京.

1168. [学会] (一般講演) Somatosensory evoked potentials (SEPs) study on the patients with Charcot spine. 三富哲郎,佐山節子,長谷川一子,古和久幸(内): 8th Asian and Ocean Congress of Neurology (91.09.02), 東京.

1169. [学会] (一般講演) What mechanisms do concern of spinal automatism. 遠藤一哉,長谷川一子,古和久幸(内): 8th Asian and Ocean Congress of Neurology (91.09.02), 東京.

1170. [学会] (一般講演) Starting excercise of stroke rehabilitation at the vary day of onset. 前田真治,古橋紀久,古和久幸(内): 8th Asian and Ocean Congress of Neurology (91.09.03), 東京.

1171. [学会] (一般講演) Clinical experience on talipexole dihydrochloride (B-HT 920) in the treatment of Parkinson's disease. Mizuno, Y.,古和久幸(内),柳下三郎(病理),Nakanishi, T.: 8th Asian and Ocean Congress of Neurology (91.09.03), 東京.

1172. [学会] (一般講演) Vascular involvement in MERRF and MERAS mucsles. 長谷川ひとみ,松岡太郎,後藤雄一,埜中征哉,古和久幸(内): 8th Asian and Ocean Congress of Neurology (91.09.03), 東京.

1173. [学会] (一般講演) A case of sensory neruopathy with neuronal deafness and dementia. 国井伸洋,長谷川一子,松岡行正,古和久幸(内),柳下三郎(病理): 8th Asian and Ocean Congress of Neurology (91.09.03), 東京.

1174. [学会] (一般講演) The prognosis of pontine hemorrhage with treated medically. 北井則夫,神田直,坂井文彦,畑隆志,田崎義昭(内): 8th Asian and Oceanian Congress of Neurology (91.09.03), 東京.

1175. [学会] (一般講演) 左 Supplementary motor area(SMA)限局損傷例における言語症状. 北原行雄(脳外),前田真治(内),田中柳水,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第15回日本神経心理学会総会 (91.09.11), 大分.

1176. [学会] (一般講演) 高齢発症で解離性感覚障害が著明でなかった家族性アミロイドニューロパチーtypeTの1例. 三富哲郎,松岡正敬,伊藤博明,斉藤豊和,古和久幸(内): 第118回日本神経学会関東地方会 (91.09.21), 東京.

1177. [学会] (一般講演) SPECTにて小脳にび漫性異常集積を認めた急性小脳失調症の1例. 飯塚高浩,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第118回日本神経学会関東地方会 (91.09.21), 東京.

1178. [学会] (一般講演) 経皮的塞栓術が著効した外傷性鼻出血の1例. 大桃丈知,倉田彰,岡秀宏,宮坂佳男(脳外),菅信一(放): 第43回日本脳神経外科学会関東地方会 (91.09.28), 東京.

1179. [学会] (一般講演) くも膜下出血のみられた Chung-Strauss syndrome の1例. 田中千彦,三井公彦,坂本いづみ(脳外),松森邦昭(国立相模原病院): 第43回日本脳神経外科学会関東地方会 (91.09.28), 東京.

1180. [学会] (一般講演) NG-monomethyl-L-Arginine(L-NMMA)と猫脳循環調節機構について. 稲福徹也,畑隆志,飯塚高浩,丸山博志,玉井伸明,北村昭,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第17回北里医学会総会 (91.09.28), 相模原, 北里医学, 21(6): 673, 1991.

1181. [学会] (一般講演) 顔面神経麻痺における耳小骨筋反射と瞬目反射の比較検討. 斉藤江美子,荒幡篤(臨検),鳥居順三(内),伊保清子,浅野和江,鈴木淳子,河野薫(臨検),竹内義夫(耳鼻): 第17回北里医学会総会 (91.09.28), 相模原, 北里医学, 21(6): 674, 1991.

1182. [学会] (一般講演) 小児の部分発作に対する zonisamide 単剤 1日 1回投与法の効果(予報). 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,安保賢一(児): 第25回日本てんかん学会 (91.10.04), 静岡, 抄録集, p.127, 1991.

1183. [学会] (一般講演) Cervical myelopathy due to overstretching of the spinal cord in flexion. 三井公彦,橘滋国,矢田賢三(脳外): 8th Asia Australasian Congress of Neurosurgery (91.10.07), Seoul.

1184. [学会] (一般講演) Measurement of cortical blood flow during arteriovenous malformations operation. 田中柳水,宮坂佳男,入倉克己,森井誠二,矢田賢三(脳外): 8th Asia Australasian Congress of Neurosurgery (91.10.07), Seoul.

1185. [学会] (一般講演) Etiology of DOA in subarachnoid hemorrhage. 北原孝雄(救命),飯田秀夫(脳外),大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北井則夫(内): 8th Asian-Australasian Congress on Neurological Surgery (91.10.08), Seoul, Korea.

1186. [学会] (一般講演) Impaired autoregulation and morphological alternations of the cerebral microvessels associated with extracranial arteriovenous fistura in the rat. 入倉克己,森井誠二,宮坂佳男,倉田彰,田中柳水(脳外),北原孝雄(救命),矢田賢三(脳外): 8th Asia Australasian Congress of Neurosurgery (91.10.08), Seoul.

1187. [学会] (一般講演) ニューロパチーを伴うM蛋白血症例における抗神経抗体の検索. 金沢直美,斉藤豊和,今泉尚美,入江幸子,荻野美恵子,荻野裕,伊藤博明,古和久幸(内): 日本臨床病理学会総会 (91.10.09), 旭川.

1188. [学会] (一般講演) トロポニン-I抗体による骨格筋線維のタイプ分け−二重染色法による検討−. 松本信子,鳥居順三(内),安井美江(総合臨床系),中村健(寄): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.10), 旭川.

1189. [学会] (一般講演) 甲状腺中毒性ミオパチーの生検筋におけるtubular aggregate(TA)の微細構造について. 鳥居順三,松本信子(内),安井美江(総合臨床系),中村健(寄),長谷川ひとみ(内): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.10), 旭川.

1190. [学会] (一般講演) An analysis of venous drainage system as a risk factor of hemorrhage from arterial venous malformations. 宮坂佳男,田中柳水,入倉克己,倉田彰(脳外),北原孝雄(救命),森井誠二(脳外),大和田隆(救命),矢田賢三(脳外): 8th Asia Australasian Congress of Neurosurgery (91.10.11), Seoul.

1191. [学会] (一般講演) Cerebrovascular accidents in infective endocarditis. 山田勝(脳外),高木宏(大和市立病院),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 8th Asia Australasian Congress of Neurosurgery (91.10.11), Seoul.

1192. [学会] (一般講演) くも膜下出血によるDOAの原因に関する検討. 柏谷義宏,北原孝雄(救命),吉田孝友,永井成樹,飯田秀夫(脳外),相馬一亥,大和田隆(救命): 第10回日本蘇生学会総会 (91.10.16), 高知.

1193. [学会] (一般講演) 弛緩性対麻痺を呈したHAMの1例. 及能克宏,伊藤博明,長谷川ひとみ,斉藤豊和,古和久幸(内): 第26回日本パラプレジア医学会 (91.10.18), 東京.

1194. [学会] (一般講演) Mesenchymal dysgenesis と髄膜瘤の合併例. 北原行雄,国井正剛,飯田秀夫,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第26回日本パラプレジア医学会 (91.10.18), 東京.

1195. [学会] (一般講演) One daily dose of zonisamide monotherapy in the control of partial seizures in children: A preliminary report. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): 19th International Epilepsy Congress (91.10.18), Rio de janeiro (Brazil), Epilepsia, 32(Suppl.1): 90, 1991.

1196. [学会] (一般講演) Prognosis of developed epilepsies after starting intermittent therapy with rectal diazepam suppositories for the prevention of recurrent febrile convulsions. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): 19th International Epilepsy Congress (91.10.18), Rio de janeiro (Brazil), Epilepsia, 32(Suppl.1): 90, 1991.

1197. [学会] (一般講演) 頚椎ヘルニア摘出により脊髄空洞症が改善した1例. 三井公彦(脳外),松森邦昭(国立相模原病院),田中千彦,坂本いづみ(脳外): 第26回日本パラプレジア医学会 (91.10.19), 東京.

1198. [学会] (一般講演) 重症頭部外傷例の急性期管理上の問題点. 遠藤昌孝,市川文彦,入倉克己,宮坂佳男,矢田賢三,飯田秀夫(脳外),大和田隆(救命): 第50回日本脳神経外科学会総会 (91.10.23), 京都.

1199. [学会] (一般講演) Schwannoma の微細構造− Antoni type A 組織と type B 組織との比較−. 川野信之,伊藤比呂志,諏訪知也,田中千彦,矢田賢三(脳外): 第50回日本脳神経外科学会総会 (91.10.23), 京都.

1200. [学会] (一般講演) 立位負荷時の脳 SPECT による脳血流分布の検討−大脳白質病変患者を中心に−. 石井勝己,中沢圭治,西巻博,西山正吾,堀池重治,菅信一(放),石井鋭尚,依田一重(放射線部),松林隆(放),鈴木秀一,阿久津二夫,坂井文彦 (内): 第31回日本核医学会総会 (91.10.23〜25), 松山, 核医学, 28(8): 860, 1991.

1201. [学会] (一般講演) 頭部外傷患者内頚静脈中 NSE, MBP 測定の意義. 山崎義矩,飯田秀夫(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),森井誠二,矢田賢三,大高弘稔(脳外): 第50回日本脳神経外科学会総会 (91.10.24), 京都.

1202. [学会] (一般講演) 脳神経外科領域におけるパーソナルコンピュータの活用−患者データの整理から学会発表までのトータルシステム. 遠藤昌孝,市川文彦,橘滋国,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第50回日本脳神経外科学会総会 (91.10.24), 京都.

1203. [学会] (一般講演) NG-monomethyl-L-arginine(L-NMMA)の描脳循環に与える影響について. 稲福徹也,畑隆志,北村昭,北井則夫,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第32回日本脈管学会総会 (91.10.24), 東京, 脈管学, 31(9): 966, 1991.

1204. [学会] (一般講演) 健常人におけるAmoxapineおよびその活性代謝物の血中動態の検討. 竹内尚子,横田慎一,島田慈彦(薬剤),大谷義夫,三浦貞則(精),久保博昭(薬学部): 第12回日本臨床薬理学会 (91.10.24), 仙台, 要旨集, p.112, 1991.

1205. [学会] (一般講演) 三次元 (3D) MRI による脳室周囲白質軟化の重症度の検討. 門井伸暁,蒲原孝,八代公夫(児): 第36回日本未熟児新生児学会 (91.10.25), 東京.

1206. [学会] (一般講演) 感染性心内膜炎に伴う脳血管障害の検討. 山田勝(脳外),高木宏(大和市立病院),三枝宏伊,大桃丈知,高野誠,国井正剛,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第50回日本脳神経外科学会総会 (91.10.25), 京都.

1207. [学会] (一般講演) 手根管症候群の手術成績 北原行雄,吉田孝友,前沢浩,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第50回日本脳神経外科学会総会 (91.10.25), 京都.

1208. [学会] (一般講演) クモ膜嚢胞の外科治療法の検討. 国井正剛,川野信之,諏訪知也,伊藤比呂志,矢田賢三(脳外): 第50回日本脳神経外科学会総会 (91.10.25), 京都.

1209. [学会] (一般講演) パーソナルコンピュータを用いた患者データの整理法−静止画像,動画像を含めたデータベースの構築−. 遠藤昌孝,市川文彦(脳外): 第50回日本脳神経外科学会総会 (91.10.25), 京都.

1210. [学会] (一般講演) パーソナルコンピュータを活用したビデオ編集法. 市川文彦,遠藤昌孝(脳外): 第50回日本脳神経外科学会総会 (91.10.25), 京都.

1211. [学会] (一般講演) キアリー奇形に対する後頭下減圧術の術中エコー像;術中エコーの有用性について. 望月真人,北原宏,南昌平,守屋秀繁,山浦晶(千葉大),三井公彦(脳外): 第50回日本脳神経外科学会総会 (91.10.25), 京都.

1212. [学会] (一般講演) Magnetic resonance imaging study of elder patients with Parkinson's disease. 遠藤一哉,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸(内): 4th Asia/Oceania Regional Congeresas of Gerontology (91.11.01), 横浜.

1213. [学会] (一般講演) パーキンソン病における加齢の影響(第4報). 梁正淵,遠藤一哉,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸(内),福山嘉綱(精): 第33回日本老年医学会総会 (91.11.03), 横浜.

1214. [学会] (一般講演) 脳出血の部位と加齢の関係. 玉井伸明,稲福徹也,北井則夫,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 日本老年医学会 (91.11.04), 横浜.

1215. [学会] (一般講演) Lacunar strokeの成因; 加齢と血圧の面からの検討. 飯塚高浩,神田直,田崎義昭,秋山久尚(内): 日本老年医学会 (91.11.04), 横浜.

1216. [学会] (一般講演) 眼球運動麻痺のみを呈した特発性CCFについて. 高野誠,倉田彰,小林郁夫,大桃丈知,岡秀宏,宮坂佳男(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),向野和雄(眼): 第29回日本神経眼科学会総会 (91.11.07), 鹿児島.

1217. [学会] (一般講演) 頭蓋内出血で発症した脳血管障害に起因する眼底出血. 高野尚治,斉藤元良,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),向野和雄(眼): 第29回日本神経眼科学会総会 (91.11.07), 鹿児島.

1218. [学会] (一般講演) 頭蓋外動静脈瘻作成による脳盗血モデルの検討. 入倉克己,宮坂佳男,森井誠二,倉田彰,常盤嘉一,矢田賢三(脳外): 第3回日本脳循環代謝学会総会 (91.11.07), 盛岡, 脳循環代謝, 3: 104, 1991.

1219. [学会] (一般講演) 小脳病巣と水平眼振の方向. 徳増厚二(耳鼻): 第29回日本神経眼科学会 (91.11.08), 鹿児島.

1220. [学会] (一般講演) NG-monomethyl-L-arginine(L-NMMA)と描脳循環調節機構について. 稲福徹也,畑隆志,北村昭,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第31回日本脳循環代謝学会総会 (91.11.08), 盛岡, 脳循環代謝, 3: 85, 1991.

1221. [学会] (一般講演) 頭蓋外動静脈瘻に伴う脳軟膜微小血管の形態変化及び血管反応性の検討. 入倉克己,森井誠二,宮坂佳男,倉田彰,永井成樹,矢田賢三(脳外): 第3回日本脳循環代謝学会総会 (91.11.08), 盛岡, 脳循環代謝, 3: 86, 1991.

1222. [学会] (一般講演) 長期入院慢性期患者へのレクリエーション活動の意義. 土肥正之,長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,須藤真仁,春日美保(リハ部),前田真治(内),高松恭子(看護部): 第9回神奈川理学療法士学会 (91.11.09), 厚木.

1223. [学会] (一般講演) 運動ニューロン病における傍脊柱筋針筋電図の検討. 及能克宏,伊藤博明,古和久幸(内),佐橋邦彦,原田秀樹(臨検),橘滋国(脳外): 第21回脳波・筋電図学会 (91.11.13), 松本.

1224. [学会] (一般講演) 短潜時VECPの記録条件の検討. 吉本紅子,河島江美(臨検),畑隆志(内),種田真砂雄(精): 第21回日本脳波・筋電図学会学術大会 (91.11.13), 松本.

1225. [学会] (一般講演) FIRDAの画像診断. 稲福徹也,畑隆志,金子尚二(内),山城一郎,種田真砂雄(精),吉本紅子(臨検): 第21回日本脳波・筋電図学会学術大会 (91.11.13), 松本.

1226. [学会] (一般講演) 知覚神経活動電位SNAPに対する温度変化の影響; 第3報−冷却部位の検討−. 斉藤江美子,荒播篤(臨検),長谷川一子,鳥居順三(内),橘滋国(脳外),岡島重孝(川崎市立井田病院): 第21回日本脳波・筋電図学会学術大会 (91.11.15), 松本.

1227. [学会] (一般講演) 当院救命救急センター受診後の自殺未遂者の処置. 杉山健志,森田左紀子,宮本昌和,三浦貞則(精),堤邦彦,鈴木敏彦(救命): 第4回日本総合病院精神医学会 (91.11.16), 福岡, 予稿集, p.40, 1991.

1228. [学会] (一般講演) 特異なsaccadic oscillationを認めた脊髄小脳変性症の1例. 糠沢達志,長谷川一子,古和久幸(内): 第50回日本平衡神経科学会総会 (91.11.21), 横浜.

1229. [学会] (一般講演) 脊髄小脳変性症130症例の眼球運動障害の解析(2). 長谷川一子,三富哲郎,糠沢達志,古和久幸(内),阿部勇勝(臨検),徳増厚二(耳鼻): 第50回日本平衡神経科学会総会 (91.11.22), 横浜.

1230. [学会] (一般講演) 脳槽ドレナージによる頭蓋内圧コントロール; 特に急性硬膜下血腫例について. 高野誠,岡秀宏,永井成樹,飯田秀夫,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第19回日本救急医学会総会 (91.11.26), 東京.

1231. [学会] (一般講演) 脊椎損傷における頭部外傷合併についての検討. 飯田秀夫,橘滋国(脳外),新藤正輝,北原孝雄,大和田隆(救命): 第19回日本救急医学会総会 (91.11.26), 東京.

1232. [学会] (一般講演) 重症頭部外傷の急性期管理上の問題点. 遠藤昌孝,市川文彦,入倉克己,宮坂佳男,矢田賢三,飯田秀夫(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第19回日本救急医学会総会 (91.11.27), 東京.

1233. [学会] (一般講演) 被殻出血の治療方針の検討. 北井則夫,神田直,田崎義昭(内),永井茂樹,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第19回日本救急医学会総会 (91.11.28), 東京.

1234. [学会] (一般講演) 抗神経抗体. 斉藤豊和(内): 第7回京都神経フォーラム (91.11.30), 京都.

1235. [学会] (一般講演) 遺残2動脈を認めたクモ膜下出血症例. 田中千彦,坂本いづみ,三井公彦(脳外),松森邦昭(国立相模原病院): 第44回日本脳神経外科学会関東地方会 (91.11.30), 東京.

1236. [学会] (一般講演) 視交叉部 cavernous angioma の1例. 三枝宏伊,橋本隆,中山賢司(脳外): 第44回日本脳神経外科学会関東地方会 (91.11.30), 東京.

1237. [学会] (一般講演) 側頭葉に発生した原発性悪性黒色腫の1例. 小林郁夫,川野信之,岡秀宏,高野誠,山田勝(脳外): 第44回日本脳神経外科学会関東地方会 (91.11.30), 東京.

1238. [学会] (一般講演) 脳炎後に皮質聾を認めた1例. 佐山節子,前田真治,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸(内): 第119回日本神経学会関東地方会 (91.12.07), 東京.

1239. [学会] (一般講演) 著明な自律神経症状を伴った重症Guillain-Barre症候群の1例. 飯塚高浩,稲福徹也,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 第119回日本神経学会関東地方会 (91.12.07), 東京.

1240. [学会] (一般講演) Tubular aggregatesを有し筋痛を前景としたミオパチーに甲状腺機能亢進症を合併した1症例. 長谷川ひとみ,冨保和宏,斉藤豊和,古和久幸(内): 第14回Neuromuscular Conference (92.00.00). 東京.

1241. [学会] (一般講演) 背側硬膜により脊髄陥凹現象を認めた Flexion myelopathy の1例. 国府田正雄,後藤澄雄,望月真人,百武衆一,喜多恒次,小林康正,袖山知典,守屋秀繁(千葉大),三井公彦(脳外): 関東整形外科学会第539回整形外科集団会東京地方会 (92.01.24), 東京.

1242. [学会] (一般講演) 選択的塞栓術にて治療しえた頭蓋底骨折に伴う鼻出血の1例. 吉田孝友,大桃丈知(脳外),柏谷義宏,菊野隆明,大谷津恭之(救命),倉田彰,入倉克己(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第32回日本救急医学会関東地方会 (92.02.15), 東京.

1243. [学会] (一般講演) 99mTc-PAO による脳血流シンチグラムを施行した Cortical Heterotopia の1例. 村田晃一郎,岩田雅己,小林剛(放),風張真由美,真銅太郎,石館武夫(児): 第36回日本核医学会関東甲信越地方会 (92.02.15), 東京, 核医学, 29: 1992.

1244. [学会] (一般講演) 顔面の蝶型紅斑様発疹を伴った Sjogren 症候群の1例. 樋浦好,白井宏幸,野村純子,内藤剛彦,佐伯敏亮,門井伸暁(児): 第194回日本小児科学会神奈川地方会 (92.02.15), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 19: 1992.

1245. [学会] (一般講演) 黄色靭帯骨化症を伴った Coffin-Lowry 症候群の1例. 国井正剛,高野誠,山田勝,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第45回日本脳神経外科学会関東地方会 (92.02.29), 東京.

1246. [学会] (一般講演) 脳幹周囲脳槽に限局した出血を呈する出血源不明のくも膜下出血の検討. 北原孝雄(救命),入倉克己,岡秀宏,大桃丈知(脳外),北井則夫(内),大和田隆(救命),常盤嘉一,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第17回日本脳卒中学会総会 (92.03.05), 名古屋.

1247. [学会] (一般講演) 小脳出血の予後−内科治療成績と外科治療成績の比較−. 北井則夫,秋山久尚,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内),北原孝雄,大和田隆(救命): 第17回日本脳卒中学会総会 (92.03.05), 名古屋.

1248. [学会] (一般講演) MRI上の無症候性脳病変について−人間ドック受診者での検討−. 五十嵐久佳,坂井文彦(内),菅信一(放),神田直,田崎義昭(内): 第17回日本脳卒中学会総会 (92.03.05), 名古屋.

1249. [学会] (一般講演) 加齢の面からみた脳出血の部位と予後. 玉井伸明,板垣仁,北井則夫,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第17回日本脳卒中学会総会 (92.03.05), 名古屋.

1250. [学会] (一般講演) 脳幹部血管奇形の臨床的検討. 常盤嘉一,高野誠,国井正剛,入倉克己,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),神田直(内),菅信一(放): 第17回日本脳卒中学会総会 (92.03.05), 名古屋.

1251. [学会] (一般講演) AVM 摘出後の Stagnating artery の病態. 宮坂佳男,常盤嘉一,入倉克己,倉田彰,遠藤昌孝,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第17回日本脳卒中学会総会 (92.03.05), 名古屋.

1252. [学会] (一般講演) 大脳皮質下出血の出血原因について−臨床病理学的検討−. 倉田彰,宮坂佳男,岡秀宏,入倉克己,森井誠二,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第17回日本脳卒中学会総会 (92.03.05), 名古屋.

1253. [学会] (一般講演) ラット中大脳動脈閉塞後慢性期の脳軟膜吻合血管の形態と反応性. 森井誠二,入倉克己,倉田彰,常盤嘉一,永井成樹,岡秀宏,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第17回日本脳卒中学会総会 (92.03.06), 名古屋.

1254. [学会] (一般講演) 後頭蓋窩血管障害の危険因子の経時的変化. 秋山久尚,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 第17回日本脳卒中学会総会 (92.03.06), 名古屋, 予稿集, p.216, 1992.

1255. [学会] (一般講演) 当院における顔面神経麻痺の保存的治療と予後について. 山本一博,長沼英明,河合純一郎(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川地方部会第79回耳鼻咽喉科頭頚部外科学術講演会 (92.03.07), 相模原.

1256. [学会] (一般講演) 糖尿病,腓腹筋肥大,舌萎縮をともなうonion bulb neuropathyの男性例. 松岡正敬,及能克宏,正木かつら,斉藤豊和,古和久幸(内): 第120回日本神経学会関東地方会 (92.03.07), 東京.

1257. [学会] (一般講演) 硬膜動静脈奇形による半盲視野内幻視の1例. 坂本智子,稲福徹也,坂井文彦,飯塚高浩,田崎義昭(内): 第120回日本神経学会関東地方会 (92.03.07), 東京.

1258. [研究会] (宿題報告) 脊髄空洞症における空洞拡大における髄内圧変化の関与について. 飯田秀夫,橘滋国,北原行雄,矢田賢三(脳外): 厚生省精神・神経疾患研究委託費「脊髄空洞症とその関連疾患に関する研究」平成3年度班会議 (92.01.10), 東京.

1259. [研究会] (宿題報告) 脊髄空洞症の空洞拡大の不均一性について. 北原行雄,橘滋国,飯田秀夫,矢田賢三(脳外): 厚生省精神・神経疾患研究委託費「脊髄空洞症とその関連疾患に関する研究」平成3年度班会議 (92.01.10), 東京.

1260. [研究会] (特別講演) 抗不安薬の歴史と展望. 村崎光邦(精): 第5回八王子臨床精神医学懇話会 (91.00.00), 八王子.

1261. [研究会] (特別講演) 薬剤により誘発される精神障害. 村崎光邦(精): 第6回弘前大学神経精神薬理研究会 (91.00.00), 青森.

1262. [研究会] (特別講演) 脊髄腫瘍の診断のポイントと手術手技の実際. 矢田賢三(脳外): 第10回神奈川脳神経外科懇話会 (91.06.14), 横浜.

1263. [研究会] (特別講演) 抗てんかん薬の血中濃度と副作用. 三浦寿男(児): 第6回学術専門研修会 (91.06.24), 静岡.

1264. [研究会] (特別講演) 脳微小血管とアデノシン. 森井誠二(脳外): 脳血管シンポジウム (91.08.30), 大阪.

1265. [研究会] (特別講演) てんかん・抗てんかん薬の発達薬理と血中濃度モニタリングの臨床的意義・. 三浦寿男(児): 東京都病院薬剤師会臨床薬学研究会 (91.09.26), 東京.

1266. [研究会] (特別講演) 日常臨床における MRI の役割. 菅信一(放): 第3回千葉MR症例検討会 (91.11.08), 千葉.

1267. [研究会] (特別講演) 小児における抗てんかん薬の血中濃度モニタリングの意義. 三浦寿男(児): 第32回岡山てんかん懇話会 (91.12.05), 岡山.

1268. [研究会] (特別講演) 今日のうつ病治療. 村崎光邦(精): 埼玉県精神医会研究会 (92.01.12), 大宮.

1269. [研究会] (特別講演) 脳動静脈奇形の病態. 宮坂佳男(脳外): 第9回神奈川脳卒中研究会 (92.01.18), 横浜.

1270. [研究会] (特別講演) 脊椎脊髄の MRI. 菅信一(放): 第8回多摩画像医学カンファレンス (92.02.15), 東京.

1271. [研究会] (教育講演) 発症当日からの脳卒中リハビリテーション. 前田真治(内): 第8回関東信越理学療法士研修会 (91.09.07), 東京.

1272. [研究会] (教育講演) 脊椎・脊髄の MRI. 菅信一(放): 町田市医師会学術講演 (92.02.18), 町田.

1273. [研究会] (シンポジウム) Schwannoma と neurofibrima の病理における電顕の役割. 川野信之(脳外),宮沢七郎(電顕セン): 第9回日本脳腫瘍病理研究会 (91.05.08), 山形.

1274. [研究会] (シンポジウム) Recklinghausen 病に伴う Arachnoid trabecular cell hyperplasia の1例. 伊藤比呂志,川野信之(脳外),亀谷徹,岩渕啓一,柳下三郎(病理): 第9回日本脳腫瘍病理研究会 (91.05.08), 山形.

1275. [研究会] (シンポジウム) Bulimia: Diagnosis, prognosis and treatment modalities in Japan. 三浦貞則(精): Duphar's Conference, '91 (91.05.29), アムステルダム.

1276. [研究会] (シンポジウム) Care of aggressive patients in Japan and attitude towards aggressive behaviour in psychiatry. 三浦貞則(精): Duphar's Conference, '91 (91.05.29), アムステルダム.

1277. [研究会] (シンポジウム) Entrapment neuropathy; 脳神経外科の立場より. 橘滋国(脳外): 第2回末梢神経研究会 (91.08.31), 東京.

1278. [研究会] (シンポジウム) 頭蓋咽頭腫の全摘出への挑戦. 川野信之,矢田賢三,岡秀宏,諏訪知也,伊藤比呂志(脳外): 第2回間脳下垂体腫瘍研究会 (92.01.22), 広島.

1279. [研究会] (シンポジウム) High volume delayed CT. 池田俊昭(放): 神奈川オムニパークシンポジウム (92.02.15), 横浜.

1280. [研究会] (パネル) Rhinocerebral Mucormycosis の1例. 池田俊昭,菅信一(放): 第21回日本神経放射線研究会 (92.02.28), 秋田, 抄録集, p.125, 1992.

1281. [研究会] (ワークショップ) 上肢失調症. 長谷川一子,古和久幸(内): 運動失調研究班 (91.00.00).

1282. [研究会] (一般講演) Rett 症候群の1剖検例. 刑部東治(病理),岡秀宏(外),亀谷徹(病理),砂押渉,三浦寿男(児),石原好弘(都立神経科学総合研究所): 第32回日本神経病学会総会学術研究会 (91.05.00), 仙台.

1283. [研究会] (一般講演) Gliosarcoma の1剖検例 −その sarcomatous component が myofibroblast より成る症例. 岡秀宏,川野信之,伊藤比呂志,矢田賢三(脳外),木田芳樹,石原好弘(病理): 第9回日本脳腫瘍研究会 (91.05.08), 山形.

1284. [研究会] (一般講演) 松果体部に発生した Dermoid cyst の病理組織学的検討. 三枝宏伊,川野信之,山田勝,岡秀宏,伊藤比呂志,倉田彰(脳外),岩渕啓一(病理): 第9回日本脳腫瘍病理研究会 (91.05.08), 山形.

1285. [研究会] (一般講演) 出血で発症した乳幼児期脳血管奇形について. 倉田彰,山田勝,入倉克己,森井誠二,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),菅信一(放): 第19回日本小児脳神経外科研究会 (91.05.10), 東京.

1286. [研究会] (一般講演) 脊髄症状を呈した後頭蓋窩硬膜動静脈奇形の1例. 国井正剛,飯田秀夫,倉田彰,北原行雄,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第6回日本脊髄外科研究会 (91.05.17), 金沢.

1287. [研究会] (一般講演) 頭部外傷予後予測因子. 山崎義矩,飯田秀夫(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第5回日本外傷研究会 (91.05.30), 久留米.

1288. [研究会] (一般講演) 当院における訪問活動−5年間の活動をふりかえって−. 高嶋加代子,山本訓子,斉藤祐子,谷口由美,遠藤信子(総合相談部),斉藤豊和,古橋紀久(内): 第9回神経内科治療研究会 (91.06.29), 東京.

1289. [研究会] (一般講演) 当院における集団訓練の現況とその意義−脳血管障害・パーキンソン病患者のデイホスピタル−. 長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,須藤真仁,土肥正之,春田美保(リハ部),前田真治(内),横山巌: 第28回神奈川リハビリテーション研究会 (91.07.03), 大磯.

1290. [研究会] (一般講演) Mesenchymal dysgenesis と髄膜瘤の合併例. 北原行雄,国井正剛,飯田秀夫,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第8回日本二分脊椎研究会 (91.07.05), 東京.

1291. [研究会] (一般講演) 最近経験した特異な経過をたどった年齢依存性てんかん性脳症の2例. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,古藤秀洋(児): 第8回神奈川小児神経懇話会 (91.07.11), 横浜, 抄録集, p.3, 1991.

1292. [研究会] (一般講演) 小児における zonisamide の体内動態と効果に関する1考察. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,古藤秀洋(児): 第28回神奈川てんかん懇話会 (91.07.20), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 19(1): 151, 1992.

1293. [研究会] (一般講演) Radioreceptor assay による clonazepam の血中濃度測定とその臨床的応用. 三浦寿男,白井宏幸,砂押渉(児),西川隆(臨病理): てんかん治療研究振興財団第3回研究報告会 (91.08.23), 大阪, 抄録集, p.27〜28, 1992.

1294. [研究会] (一般講演) 小児における zonisamide の血中濃度に関する一考察・ 1日1回投与時の血中濃度の日内変動と年齢的変化・. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児),郡司清,尾澤りえ子,須藤芳正(北里ラボ): 第18回発達薬理・薬物治療研究会 (91.08.24), 東京, 研究会プログラム・抄録集, p.9, 1991.

1295. [研究会] (一般講演) 潰瘍性大腸炎に伴ったミオパチーの2例. 長谷川ひとみ,及能克宏,長谷川一子,斉藤豊和,古和久幸(内): 第19回神奈川Neuroscience Conference (91.10.15), 横浜.

1296. [研究会] (一般講演) DOAの原因としてメタンフェタミン中毒が示唆された1症例. 秋山久尚(内),増田卓(救命),北井則夫,黒沢利郎(内),堤邦彦(精),相馬一亥,大和田隆(救命),小野内栄子,柳沢裕子,長井辰男(衛生学部): 第6回救命救急医療研究会 (91.10.26), 東京.

1297. [研究会] (一般講演) 失語を呈した片頭痛の1例. 五十嵐久佳,坂井文彦,田崎義昭(内): 第19回頭痛研究会 (91.11.16), 東京.

1298. [研究会] (一般講演) 頭頚部腫瘍に対する超選択的塞栓術. 大桃丈知,倉田彰,岡秀宏,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第7回日本脳神経血管内手術研究会 (91.11.21), 三重.

1299. [研究会] (一般講演) 緊急の超選択的塞栓術にて救命し得た,外傷性鼻出血の1例. 吉田孝友,倉田彰,大桃丈知,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),菅信一(放): 第7回日本脳神経血管内手術研究会 (91.11.22), 三重.

1300. [研究会] (一般講演) 特発性 CCF の診断と治療について. 倉田彰,小林郁夫,大桃丈知,高野誠,岡秀宏,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第7回日本脳神経血管内手術研究会 (91.11.22), 三重.

1301. [研究会] (一般講演) ミトコンドリア脳筋症における血管病変. 松岡太郎,作田亮一,長谷川ひとみ,埜中征哉(内): 厚生省精神・神経疾患研究委託費「筋ジストロフィー症及び関連疾患の成因と治療法開発に関する研究」班会議 (91.12.07), 東京.

1302. [研究会] (一般講演) 三次元磁気共鳴画像による脳室周囲白質軟化の重症度の検討. 門井伸暁,蒲原孝,八代公夫(児): 第2回三次元形態研究会 (91.12.14), 東京.

1303. [研究会] (一般講演) Diazepam 坐剤の発熱時間歇投与法による熱性けいれんの再発予防開始後にてんかんへ移行した症例の予後(続報). 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): 第14回熱性痙攣懇話会 (91.12.21), 東京, Brain Dev.(Tokyo), 14: 1992.

1304. [研究会] (一般講演) SCDにおける異常眼球運動について. 長谷川一子(内): 厚生省特定疾患・運動失調調査研究班平成3年度班会議 (92.01.16), 東京.

1305. [研究会] (一般講演) 運動ニューロン病患者のM蛋白血症の検討. 斉藤豊和,入江幸子(内),他: 厚生省特定疾患・免疫性神経疾患調査研究班平成3年度班会議 (92.01.16), 東京.

1306. [研究会] (一般講演) 運動ニューロン病患者血清中のヒト神経芽細胞腫に対する抗体の検討. 伊藤博明,荻野裕,入江幸子,斉藤豊和,古和久幸(内): 第4回日本神経免疫研究会学術集会 (92.01.18), 東京.

1307. [研究会] (一般講演) Ganglioside投与による実験的vincristine neuropathyの治療効果について. 斉藤豊和,及能克宏,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省精神・神経疾患研究委託費、ニューロパチーの成因および治療に関する研究班・平成3年度総会 (92.01.23), 東京.

1308. [研究会] (一般講演) 小脳症状出現後に,長期間持続する下肢疼痛,慢性炎症所見など多彩な症状を呈する感覚性ニューロパチーの女性例. 斉藤豊和,遠藤一哉,糠沢達志,及能克宏,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省精神・神経疾患研究委託費、ニューロパチーの成因および治療に関する研究班・平成3年度総会 (92.01.23), 東京.

1309. [研究会] (一般講演) 頚髄損傷急性期における MRI. 飯田秀夫,橘滋国,国井正剛,矢田賢三(脳外),菅信一(放),大和田隆(救命): 第15回日本脳神経CT研究会 (92.01.24), 広島.

1310. [研究会] (一般講演) 術前診断が困難であった血栓性末梢性中大脳動脈瘤の1例. 岡秀宏,倉田彰,宮坂佳男,森井誠二,小林郁夫,高野誠,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第15回日本脳神経CT研究会 (92.01.24), 広島.

1311. [研究会] (一般講演) 脳室周囲白質軟化の双胎例−第1児が出生後発症,第2児が子宮内発症と考えられた二羊膜腔一絨膜膜性双胎−. 山岸泉,門井伸暁,三須陽子,三浦英介,上野信弥,岩崎圭子,山田俊彦(児),岩谷弘明(産婦): 第9回神奈川小児神経懇話会 (92.01.25), 横浜.

1312. [研究会] (一般講演) 髄液中の好酸球増多を伴った小脳炎の1例. 堀口泰典(児),大矢達男(聖路加病院),武井研二,岡田秀俊,箕浦克則(児),亀井徹正(茅ヶ崎徳州会病院): 第9回神奈川小児神経懇話会 (92.01.25), 横浜.

1313. [研究会] (一般講演) 原発性頭蓋内悪性黒色腫の1例. 高野尚治,斉藤藤元良(脳外),村田晃一郎(放),大部誠(病理),宮坂佳男(脳外): 第15回日本脳神経CT研究会 (92.01.25), 広島.

1314. [研究会] (一般講演) Clonazepam の大量投与が一時的に奏効したと思われる West 症候群近似の1例. 白井宏幸,三浦寿男,門井伸暁,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): 第9回神奈川小児神経懇話会 (92.01.25), 横浜, 抄録集, p.3, 1992.

1315. [研究会] (一般講演) 当院で経験した severe myoclonic epilepsy in infancy (SME) の予後. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児): 第29回神奈川てんかん懇話会 (92.02.01), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 19: 1992.

1316. [研究会] (一般講演) 鉄欠乏ラットモデルにおけるCoQ10の筋力に及ぼす効果(第1報). 長谷川ひとみ,斉藤豊和,古和久幸(内): 厚生科学研究費ミトコンドリア病治療薬の開発研究班・平成3年度班会議 (92.02.15), 東京.

1317. [研究会] (一般講演) 運動ニューロン病における基底核病変について. 長谷川一子,梁正淵(内),柳下三郎(病理),古和久幸(内): 厚生省特定疾患・神経変性疾患調査研究班平成3年度班会議 (92.02.21), 東京.

1318. [研究会] (一般講演) Magnetic resonance imaging and computed tomographic findings of choroidal fissure cysts. 菅信一,西巻博,池田俊昭,西山正吾,片桐科子,松林隆(放): Japanese Neuroradiological Society (92.02.21), 新潟, Neuroradiology, 33: 535〜536, 1992.

1319. [研究会] (一般講演) パーキンソン病の知的機能−WAISによる検討. 遠藤一哉,長谷川一子,梁正淵,古和久幸(内): 厚生省特定疾患・神経変性疾患調査研究班平成3年度班会議 (92.02.22), 東京.

1320. [研究会] (一般講演) 特発性 CCF の診断と治療について−特に脳神経麻痺のみを呈する症例について−. 高野誠,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第21回日本脳卒中の外科研究会 (92.03.03), 名古屋.

1321. [研究会] (一般講演) 椎骨動脈合流部近傍動脈瘤に対するretrolabyrinthine presigmoid approach. 北原孝雄(救命),大桃丈知,岡秀宏,入倉克己(脳外),大和田隆(救命),永井成樹,飯田秀夫,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第21回日本脳卒中の外科研究会 (92.03.04), 名古屋.

1322. [研究会] (一般講演) Strio-capsulo-thalamic AVM に対する摘出術. 宮坂佳男,永井成樹,岡秀宏,田中柳水,常盤嘉一,入倉克己,倉田彰,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第21回日本脳卒中の外科研究会 (92.03.04), 名古屋.

1323. [研究会] (一般講演) モヤモヤ病成人例に対する脳血管の間接的吻合術の効果. 永井成樹,吉田孝友,小林郁夫,倉田彰,遠藤昌孝,森井誠二,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第21回日本脳卒中の外科研究会 (92.03.04), 名古屋.

1324. [研究会] (一般講演) 痴呆をきたす特殊神経疾患の実態−変性性神経症炎の知的機能についての検討. 斉藤豊和,遠藤一哉,梁正淵,長谷川一子,古和久幸(内): 平成3年度神奈川県老人性痴呆疾患研究事業・老人性痴呆疾患の疫学的研究班報告 (92.03.23), 東京.

1325. [研究会] (一般講演) 血清α1-acid glycoprotein 濃度と clonazepam の遊離型血中濃度. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): 第19回関東小児神経学研究会 (92.03.28), 東京, 研究会講演集, p.14, 1992.

1326. [研究会] (公開講座) 熱性けいれんの治療・管理をめぐる最近の話題. 三浦寿男(児): 葛飾区医師会小児科部会研修会 (91.05.21), 東京.


<<105 内分泌器>>

1327. [原著] Adrenocortical oncocytoma; a true nonfunctioning adrenocortical tumor. Sasano, H.,Suzuki, T.(東北大),Sano, T.(徳島大),亀谷徹(病理),Sasano, N, Nagura, H.(東北大): Am. J. Surg. Pathol., 15(10): 949〜956, 1991.

1328. [原著] Occurrence of colloid-containing follicles in the pars distalis of pituitary glands from aging guinea pigs. 亀田芙子(解): Cell Tissue Res., 263(1): 115〜124, 1991.

1329. [原著] Comparison of the multiple molecular forms of bovine adrenocortical P450scc with those of corpus luteum P450scc. 堀江滋夫(生化),曽根由美子(生物化学系),渡辺刀美乃,桑田正広(生化),鈴木春男(生物物理化),菅野幸子(看護学部): Int. J. Biochem., 23(11): 1321〜1331, 1991.

1330. [原著] Immunocytochemical localization and development of multiple kinds of neuropeptides and neuroendocrine proteins in the chick ultimobranchial gland. 亀田芙子(解): J. Comp. Neurol., 304(3): 373〜386, 1991.

1331. [原著] Production of monoclonal antibodies against a novel glycoprotein synthesized and secreted by dog thyroid C-cells. 亀田芙子(解): J. Histochem. Cytochem., 40(4): 541〜553, 1992.

1332. [原著] 各種甲状腺疾患における c-erb B-2 癌遺伝子産物の検討. 刑部東治,佐藤雄一,亀谷徹(病理),松井健,柿田章(外): 内分泌外科, 8(4): 387〜393, 1991.

1333. [原著] 骨反応型偽性副甲状腺機能低下症 type Tb の1例における血清オステオカルシン濃度の検討. 市川尊文,阿部好文,金森晃,矢島義忠(内): 日本内分泌学会雑誌, 67(7): 775〜784, 1991.

1334. [短報] Plurihormonal adenomas; analysis of 62 cases. 亀谷徹(病理),Furuhata, S.(慶大): Pathol. Res. Pract., 187: 574〜576, 1991.

1335. [症例報告] Silent mixed growth hormone cell-prolactin cell pituitary. Furuhata, S.(慶大),亀谷徹(病理): Endcr. Pathol., 2: 230〜234, 1991.

1336. [症例報告] 急性化膿性甲状腺炎の 2 症例−画像診断所見を中心として−. 山本弘子,大山宜秀,佐藤雄二(児): 小児科診療, 54(7): 1684〜1688, 1991.

1337. [症例報告] 背部痛・高アミラーゼ血症で入院し血糖低値を示した後,発症したIDDMの1例. 田中直彦(内),丸山太郎,岩崎至利,田中伸,稗田宏子,松崎正明,鈴木裕也(埼玉中央病院): 糖尿病, 35(2): 121〜126, 1992.

1338. [症例報告] 巨大な膵のsolid and cystic tumorの1症例. 浅利靖(救命),島津盛一,西村博行,新井伸康(外),中英男(病理),大和田隆(救命),比企能樹,柿田章(外): 日本消化器外科学会雑誌, 24(9): 2461〜2465, 1991.

1339. [総説] 耳鼻咽喉科医のための甲状腺疾患−甲状腺疾患診断の要点. 高橋廣臣(耳鼻): 耳喉・頭頚, 63(6): 429〜435, 1991.

1340. [講座] 甲状腺,副甲状腺疾患の術中迅速診断. 亀谷徹(病理): 病理と臨床, 9(4): 482, 1991.

1341. [学術書] (執筆) 現代病理学大系 17B; 副甲状腺副腎,胃腸膵内分泌系; Langerhans 島の腫瘍: ガストリノーマ,ソマトスタチノーマ,VIPoma, カルシノイド, 17B: 393〜406, 亀谷徹(病理). 編集 飯島宗一,他, 中山書店, 東京, 91.03.00発行.

1342. [学術書] (執筆) Functional Endocrine Pathology; Endocrine Lung, 1: 478〜492, 亀谷徹(病理). 編集 K. Kovacs, et al. Blackwell Scientific Publications, Boston, 91.00.00発行.

1343. [学会] (シンポジウム) コレステロール側枝切断酵素の等電点多様性および反応中間体について. 堀江滋夫(生化),菅野幸子(看護学部): 日本生化学会中国・四国支部例会シンポジウム (91.04.02), 香川, 生化学, 63(6): 465, 1991, 予稿集, p.S7, 1991.

1344. [学会] (一般講演) 豊胸術後乳癌の1例. 島田謙(外),山田穣,寺本英樹,南健一,佐野史,後藤哲哉,海野直樹,有森正樹(国立第2病院): 第739回外科集談会 (90.12.01), 東京, 抄録集, p.19, 1990.

1345. [学会] (一般講演) 各種甲状腺疾患における c-erb B-2 癌遺伝子産物の免疫組織化学的検討. 刑部東治,佐藤雄一,亀谷徹(病理),松井健,柿田章(外): 第3回日本内分泌外科学会総会 (91.04.00), 東京.

1346. [学会] (一般講演) ヒト甲状腺髄様癌培養株における分泌蛋白輸送阻害剤によるカルチトニン分泌と細胞内小器官の変化. 井上準人,門谷久仁子,笠井潔,亀谷徹(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪.

1347. [学会] (一般講演) 各種甲状腺疾患における c-erb B-2 癌遺伝子産物の免疫組織化学的検討. 刑部東治,佐藤雄一,亀谷徹(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.04), 大阪.

1348. [学会] (一般講演) 甲状腺髄様癌培養株におけるクロモグラニンBの分泌動態と細胞形態; Carboxylic ionophore, Monensin の影響. 井上準人(病理),門谷久仁子(形態系),阿部好文(内),亀谷徹(病理),井口東郎(九州がんセンター),嶋岡勝太郎(放影研): 第64回日本内分泌学会 (91.06.13), 東京.

1349. [学会] (一般講演) 乳腺穿刺吸引細胞診誤陰性例の検討. 高山明子,大野英治,横山大,服部学,豊永真澄(病院病理),角田幸雄(病理),蔵本博行(産婦): 第30回日臨細胞学会秋期大会 (91.11.22), 東京, 日臨細胞誌, 30(5): 921, 1991.

1350. [学会] (一般講演) 家族性 Cushing 症候群を呈した Carney's complex の1家系. 野口匡子,平井法博,大和田里香,河路晃一,金森晃,的場清和,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第407回日本内科学会関東地方会 (92.02.08), 東京.

1351. [研究会] (一般講演) 豊胸術後乳癌の1例. 島田謙(外),山田穣,寺本英樹,南健一,佐野史,後藤哲哉,海野直樹,有森正樹(国立第2病院): 第13回東京地区国立病院外科研究会 (90.11.17), 東京.

1352. (特別講演) 甲状腺傍濾胞細胞の免疫組織化学的研究. 亀田芙子(解): 日本電子顕微鏡学会北海道支部学術講演会 (92.02.03), 札幌, 予稿集, p.12, 1992.

1353. (一般講演) 甲状腺C細胞が分泌する糖蛋白に対するモノクローナル抗体. 亀田芙子(解): 第96回日本解剖学会総会 (91.04.04), 京都, 解剖学雑誌, 66(4): 384, 1991.


<<106 血液・造血器・リンパ>>

1354. [原著] Serum LDH isoenzyme changes after organic solvent inhalation. 澤口彰子(東女医大),小谷淳一(法医),中田伸子,Ohue, O.(東女医大): Acta Med. Leg. Soc., 39(1): 149〜154, 1989.

1355. [原著] Clinicopathologic study of large cell anaplastic lymphoma (Ki-1-positive large cell lymphoma) among the Japanese. Nakamura, S.,Takagi, N.(愛知県がんセンター),Kojima, M.(足利赤十字病院),本告匡(病理),Kitoh, K.,Osada, H.,Suzuki, H.,Ogura, M.,Kurita, S.(愛知県がんセンター),Oyama, A.(県立愛知病院),Takahashi, T.,Suchi, T.(愛知県がんセンター): Cancer, 68(1): 118〜129, 1991.

1356. [原著] Etoposide inhibition of methylaminoisobutyric acid tranport and its recovery in K562 cells. 塩谷茂(内): Leukemia Res., 15(2/3): 137〜141, 1991.

1357. [原著] Shear rate range for prevention of clot growth and erythrocyte destruction. 橋本成広(生体工),疋田伸治(東工大),笹田直(生体工): Microcirculation Annual, p.37〜38, 1991.

1358. [原著] 遺伝子組換えエリスロポエチンを用いたRIAキット(リコンビジェンEPOキット)による血中エリスロポエチン濃度測定の臨床的有用性. 浦部晶夫,三谷絹子,宮川清(関東逓信病院),佐藤宏(内),他: ホルモンと臨床, 39: 1331〜1336, 1991.

1359. [原著] リンパ系腫瘍のインターフェロン療法. 大林由明,橋爪誠,壱岐聖子,八木沢雅子(関東逓信病院),佐藤宏(内),浦部晶夫(関東逓信病院): 逓信医学, 43: 273〜279, 1991.

1360. [原著] せん断流中における赤血球の破壊. 疋田伸治(東工大),橋本成広(生体工),小林郁夫(脳外),笹田直(生体工),相馬正貴(生物物理系): 日本機械学会講演論文集, 910(44): 122〜124, 1991.

1361. [原著] 末梢性 T細胞腫瘍の免疫学的検討−表現型と予後の関係について−. 中村栄男,越川卓,小池孝一,鬼頭邦吉,鈴木久三(愛知県がんセンター),尾山淳(県立愛知病院),小椋美知則,山本一仁,栗田宗次(愛知県がんセン ター),本告匡(病理),小島勝(足利赤十字病院),上田龍三,高橋利忠,田島和雄,有吉寛,須知泰山(愛知がんセンター): 日本網内系学会会誌, 31(5): 521〜531, 1991.

1362. [原著] Burkittリンパ腫培養細胞株を用いた化学物質によるapoptosis誘導実験. 渡辺清治,高野康雄,奥平雅彦(病理): 北里医学, 22(1): 155〜162, 1992.

1363. [短報] Adverse effect of erythropoietin in myeloproliferative disorders. 壱岐聖子,八木沢雅子,大林由明(関東逓信病院),佐藤宏(内),浦部晶夫(関東逓信病院): Lancet, 337: 187〜188, 1991.

1364. [短報] 無治療の非ホジキンリンパ腫における Modified LSA2-L2 + 中等量 MTX 静注療法併用の試み. 島本由紀子,今井純好,遠藤紀雄(児): 癌と化学療法, 19(3): 395〜398, 1992.

1365. [症例報告] タンパク喪失性胃腸症を呈した悪性組織球症の1例. 古谷隆,山下えり子,藤野由美,塩谷茂,徳弘英生(内): 内科, 68: 986〜988, 1991.

1366. [症例報告] 結節性紅斑が前景に立った悪性リンパ腫の1例. 広田和永,近藤啓文,柏崎禎夫(内),岩渕啓一(病理): 北里医学, 21(4): 421〜426, 1991.

1367. [総説] 血小板とアラキドン酸カスケード. 鹿取信(薬理): 医学のあゆみ, 158(3): 139〜141, 1991.

1368. [総説] MDR遺伝子. 佐藤宏(内): 検査と技術, 19(7): 357〜358, 1991.

1369. [講座] マクログロブリン血症について. 高崎光紀(内),内山幸信(臨病理): Med. Technol., 19(10): 966〜967, 1991.

1370. [学術書] (執筆) 胃悪性リンパ腫−病理・診断・治療−; T. 病理, p.1〜19, 本告匡(病理),小島勝(足利赤十字病院),長谷川かをり(東女医大),須知泰山(愛知県がんセンター). 編集 紀藤毅,須知泰山(愛知県がんセンター), 丸善, 東京, 91.07.25発行.

1371. [学術書] (執筆) 分子血液学; 薬剤耐性のメカニズム, p.360〜371, 佐藤宏(内). 編集 高久史麿(東大), 南江堂, 東京,91.09.00発行.

1372. [学術書] (執筆) 癌の遺伝子工学的診断と治療; 抗癌剤耐性の分子免疫診断, p.73〜86, 佐藤宏(内). 編集 高久史麿(東大), 中外医学社, 東京,91.00.00発行.

1373. [学会] (シンポジウム) 血栓をとりまく要因と薬. 鹿取信,川村道子,原田芳照(薬理): 第65回日本薬理学会総会 (92.03.22〜25), 仙台, Jpn. J. Pharmacol., 58(Suppl.1): 39, 1992.

1374. [学会] (パネル) NK cell マーカー陽性のリンパ系腫瘍の検討. 笠井潔,佐藤雄一,桑尾定仁,川久保安朗,亀谷徹(病理): 第31回日本網内系学会総会 (91.05.25), 札幌.

1375. [学会] (パネル) 白血病患者に於けるFluconazole (FCZ)予防投与の効果. 山下えり子,佐藤純子,藤野由美,塩谷茂(内),久米光,奥平雅彦(病理),舟岡美砂子,望月真弓,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤): 第35回日本医真菌学会総会 (91.10.12), 仙台, 日本医真菌学会雑誌, 32(増1): 143, 1991.

1376. [学会] (一般講演) 本態性血小板血症に対するα型インターフェロン投与の試み. 橋爪誠,壱岐聖子,八木沢雅子,大林由明(関東逓信病院),佐藤宏(内),浦部晶夫(関東逓信病院): 第111回日本臨床血液学会例会 (91.02.02), 東京, 臨床血液, 32: 297, 1991.

1377. [学会] (一般講演) Low dose AvaC及びLow dose VP-16持続療法が効を奏したAML(M1)の1例. 八木沢雅子,壱岐聖子,大林由明(関東逓信病院),佐藤宏(内),浦部晶夫(関東逓信病院): 第42回逓信医学会総会 (91.04.02), 京都, 逓信医学, p.118, 1991.

1378. [学会] (一般講演) 各種血液疾患における血中Erythropoietin値. 佐藤宏(内),壱岐聖子,八木沢雅子,大林由明,浦部晶夫(関東逓信病院): 第42回逓信医学会総会 (91.04.02), 京都, 逓信医学, p.120, 1991.

1379. [学会] (一般講演) 超音波内視鏡にて評価した胃悪性リンパ腫の3症例. 伊藤慎芳,多賀須幸男,桜井弘幸,野ツ俔和夫,山崎忠男,星谷聡(関東逓信病院),佐藤宏(内): 第42回逓信医学会総会 (91.04.02), 京都, 逓信医学, p.90, 1991.

1380. [学会] (一般講演) 胃にサイトメガロウイルス感染症を合併した悪性リンパ腫の1例. 壱岐聖子,八木沢雅子,大林由明(関東逓信病院),佐藤宏(内),浦部晶夫(関東逓信病院): 第42回逓信医学会総会 (91.04.02), 京都, 逓信医学, p.91, 1991.

1381. [学会] (一般講演) リンパ系腫瘍のパラフィン切片を用いた免疫グロブリン重鎖遺伝子再構成の polymerase chain reaction (PCR)法による検討. 佐藤雄一,笠井潔,亀谷徹(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.04), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 268, 1991.

1382. [学会] (一般講演) K562細胞のアミノ酸輸送に対する血清濃度の影響. 塩谷茂,山下えり子,徳弘英生(内): 第53回日本血液学会総会 (91.04.16), 京都, Int. J. Hematol., 54(Suppl.1): 123, 1991.

1383. [学会] (一般講演) 5 年間の CLL 治療後 secondary MDSを発症した1例. 壱岐聖子,八木沢雅子,大林由明(関東逓信病院),佐藤宏(内),浦部晶夫,大西忠博,山口和克(関東逓信病院): 第53回日本血液学会総会 (91.04.17), 京都, Int. J. Hematol., 54(Suppl.1): 110, 1991.

1384. [学会] (一般講演) 血栓成長・赤血球破壊を抑制する血流せん断速度の範囲. 橋本成広(生体工),疋田伸治(東工大),笹田直(生体工): 第16回日本微小循環学会 (91.04.25), 東京, 抄録集, p.23, 1991.

1385. [学会] (一般講演) 流血中抗原が陽性にもかかわらず,抗体の検出をみなかった急性白血病患者における1考案. 山下えり子,塩谷茂(内),望月真弓,朝長文弥(薬剤),石川千恵子,久米光(病理): 第65回日本感染症学会総会 (91.04.27), 大阪, 感染症学雑誌, 65(増): 179, 1991.

1386. [学会] (一般講演) Idiopathic plasmacytic lymphadenopathy with polyclonal hyperimmunoglobulinemiaの1例. 山下えり子,佐藤純子,藤野由美,塩谷茂,徳弘英生,木川田隆一(内),笠井潔(病理): 第400回日本内科学会関東地方会 (91.05.11), 東京.

1387. [学会] (一般講演) 全身性リンパ節腫脹を示した Castleman リンパ腫. 小島勝,横山健次,谷源一,小松原悟,奈良昌治(足利赤十字病院),伊藤秀明(前橋赤十字病院),吉田カツ江(桐生厚生総合病院),本告匡(病理),城下 尚(群馬大),中村栄男,須知泰山(愛知県がんセンター): 第31回日本網内系学会総会 (91.05.24), 札幌, 日本網内系学会会誌, 31(2): 164, 1991.

1388. [学会] (一般講演) 悪性リンパ腫のパラフィン切片を用いた免疫グロブリン重鎖遺伝子再構成の polymerase chain reaction (PCR)法による検討. 佐藤雄一,笠井潔,桑尾定仁,川久保安朗,角田幸雄,亀谷徹(病理): 第31回日本網内系学会総会 (91.05.25), 札幌.

1389. [学会] (一般講演) 特発性血小板減少性紫斑病に脳梗塞を合併した1例. 長田尚彦,八木沢雅子,壱岐聖子,大林由明(関東逓信病院),佐藤宏(内),三谷絹子,浦部晶夫(関東逓信病院): 第112回日本臨床血液学会例会 (91.06.01), 東京, 臨床血液, 32(9): 1023, 1991.

1390. [学会] (一般講演) 口腔咽頭内浸潤を認めた白血病症例. 西山耕一郎,高橋廣臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英,松岡明裕(耳鼻): 第4回日本口腔・咽頭科学会 (91.09.01), 京都, 口腔・咽頭科, 4(1): 127, 1991.

1391. [学会] (一般講演) K562細胞のアミノ酸細胞内輸送に対する血清濃度の影響. 塩谷茂(内): 第50回日本癌学会総会 (91.09.11), 東京, 総会記事, p.197, 1991.

1392. [学会] (一般講演) 小児 ALL における MTX 髄注療法の再検討. 今井純好,島本由紀子,守屋俊介,遠藤紀雄(児): 第33回小児血液学会 (91.09.19), 京都.

1393. [学会] (一般講演) Erythropoietin (EPO)投与下の濃血療法が奏効した原発性ヘモクロマトーシスの1例. 八木沢雅子,壱岐聖子,三谷絹子,大林由明(関東逓信病院),佐藤宏(内),浦部晶夫(関東逓信病院): 第113回日本臨床血液学会例会 (91.09.21), 山梨, 臨床血液, 33(1): 104, 1991.

1394. [学会] (一般講演) 免疫グロブリンとT細胞受容体の遺伝子再構成による細胞系列の判定について. 内山幸信,大谷英樹(臨病理),McPherson, R.A.,Nakamura, R.M.(Scripps Clinic): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.11), 旭川, 臨床病理, 39(補冊): 366, 1991.

1395. [学会] (一般講演) 鉄芽球性貧血より急性白血病に移行した1例. 佐藤純子,森下哲夫,山下えり子,佐藤宏,藤野由美,塩谷茂,木川田隆一(内): 第404回日本内科学会関東地方会 (91.10.12), 筑波.

1396. [学会] (一般講演) 特発性血小板減少性紫斑病(ITP)出産例の検討. 藤野由美,徳弘英生,佐藤純子,山下えり子,塩谷茂,木川田隆一(内): 第33回日本臨床血液学会総会 (91.11.07), 東京, 臨床血液, 32(10): 1233, 1991.

1397. [学会] (一般講演) 悪性腫瘍に伴う貧血に対するErythropoietin (EPO)投与の試み. 八木沢雅子,壱岐聖子,三谷絹子,大林由明(関東逓信病院),佐藤宏(内),浦部晶夫(関東逓信病院): 第33回日本臨床血液学会総会 (91.11.07), 東京, 臨床血液, 32(10): 1341, 1991.

1398. [学会] (一般講演) 血液疾患患者に於けるFluconazole (FCZ)投与の治療効果. 山下えり子,佐藤純子,藤野由美,塩谷茂(内): 第33回日本臨床血液学会総会 (91.11.08), 東京, 臨床血液, 32(10): 1307, 1991.

1399. [学会] (一般講演) 腫瘤形成から5年を経過して悪性リンパ腫と診断された前胸部腫瘤の1例. 守屋俊介,今井純好,渡辺智子,三須陽子,内藤剛彦,遠藤紀雄(児): 第193回日本小児科学会神奈川県地方会 (91.11.16), 横浜.

1400. [学会] (一般講演) 脾損傷における Transcatheter Arterial Embolization. 堀池重治,柏谷義宏,平田光弘,浅利靖,菊野隆明,杉本勝彦,新藤正輝,瀧島常雅,大和田隆(救命),西巻博,池田俊昭(放),前川和彦(救命): 第19回日本救急医学会総会 (91.11.26), 東京, 日本救急医学会雑誌, 2(5): 783, 1991.

1401. [研究会] (一般講演) 血漿交換が奏効した血栓性血小板減少性紫斑病2例. 佐藤純子,堂森興一郎,山下えり子,藤野由美,塩谷茂,徳弘英生(内): 第16回神奈川血小板凝固線溶研究会 (91.06.29), 横浜.

1402. [研究会] (一般講演) 間質性肺浸潤像を認めた k1-1 lymphoma の1例. 小沢美和,今井純好,簑島香,野々山勝人,北條みどり,長田厚,箕浦克則,島本由紀子,遠藤紀雄(児),中嶋英彦(看護学部): 第15回神奈川小児腫脹研究会 (91.09.07), 横浜.


<<107 腎臓・尿路>>

1403. [原著] Mechanism for a rise in plasma beta-2-microglobulin following hemodialysis. 熊野和雄(泌),南部正人,小山誠,草刈修一(腎センター),入江啓,酒井糾(泌): Artif. Organs, 14(4): 217〜219, 1991.

1404. [原著] Parathyroid hormone stimulates ATP-dependent calcium pump activity by a different mode in proximal and distal tubules of the rat. 塚本雄介,阪聡,斉藤美千代(内): Biochim. Biophys. Acta, 1103: 163〜171, 1992.

1405. [原著] Degradation and distribution of brain natriuretic peptide in porcine tissues. 丸茂文昭,Matsubara, O.(東医歯大),真崎義彦(実動系),富樫和美,安藤研司(SMIブリストル),長谷川延広(内): J. Endocrinol., 132: 101〜106, 1992.

1406. [原著] Advantages of triple therapy with mizoribine, cyclosporine and prednisolone over other types of triple and/or double therapy including cyclosporine for renal transplantation. 内田久則,Mita, K.,Beppu, Y.,Nishimura, Y.,Ishida, Y.,Watanabe, K.,Tomikawa, S.,Inoue, S.,Sugimoto, H.,Nagao, T.,刑部恒男,中山義介,横田和彦,佐藤光史(外),遠藤忠雄(泌),大久保充人(内): J. Toxicol. Sci., 16: 181〜190, 1991.

1407. [原著] Role of Ca2+/H+ antiporter in the kidney. 塚本雄介(内),Sugimura, K.,Suki, W.N.(Baylor College of Medicine): Kidney Int., 40(Suppl.33): S-90〜S-94, 1991.

1408. [原著] Role for "uremic toxin" in the progressive loss of intact nephrons in chronic renal failure. Morojima, M.,Nishijima, F.,Ikoma, M.,Kawamura, T.,吉岡俊正(児),Fugo, A.B.(Vanderbilt Univ.),酒井糾(泌),市川家国(Vanderbilt Univ.): Kidney International, (40): 461〜469, 1991.

1409. [原著] Growth in children on CAPD. 酒井糾(泌),吉岡俊正,飯高喜久雄(児): Nephrology (Proceedings of the 4th Asian-Pacific Congress of Nephrology), p.514〜521, 1991.

1410. [原著] Association of HLA-DQw4 with IgA nephropathy in Japanese population. 比企能之,小林豊(内),大久保みどり(予防医学系),小幡文弥(移植免疫): Nephron, 58: 109〜111, 1991.

1411. [原著] Serum IgA class anti-IgA antibody in IgA nephropathy. 比企能之,斉藤美千代,小林豊(内): Nephron, 59: 552〜560, 1991.

1412. [原著] Effect of 15-deoxyspergualin on lupus nephropathy in New Zealand Black/White Fl mice; V. Dose-response effect. 大久保充人,雨宮賢一,田村浩三,井上慶一,鎌田貢寿(内),真崎義彦(実動系): Nephron, 60: 336〜341, 1992.

1413. [原著] Kidney transplantation, nephrotic syndrome with minimal historic change in focal segmental glomerulosclerosis: Clinical recurrence? 酒井糾,熊野和雄(泌),河西紀昭,飯高喜久雄(児),Lee, J.D.,遠藤忠雄(泌),桑尾定仁(病理): Proceedings of the lst Congress of Asian Society of Transplantation, p.289〜295, 1991.

1414. [原著] Protein metabolism following renal transplantation. 熊野和雄,入江啓,真下節夫,遠藤忠雄,酒井糾,小柴健(泌),Era, S.,Sogami, M.(岐阜大): Proceedings of the lst Congress of Asian Society of Transplantation, p.253〜260, 1991.

1415. [原著] Study of lupus nephritis in males. 舘野純生,比企能之(内),Hamaguchi, K.,Tsuchida, H.(National Sakura Hospital),重松秀一(信州大),小林豊(内): Q. J. Med., 81(296): 1031〜1039, 1991.

1416. [原著] Prolongation of the kidney preservation period by simple cold storage up to 72 hours by human atrial natriuretic peptide. 丸茂文昭(東医歯大),真崎義彦(実動系),伊田孝(東医歯大),佐藤清貴(内),安藤研二(SMIブリストル): Transplantation, 51(5): 982〜986, 1991.

1417. [原著] 屍体腎移植における多剤併用免疫抑制剤療法の比較検討. 刑部恒男,佐藤光史,刑部東治,今井潔,瀧島常雅,中山義介,柿田章(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),大久保充人(内),渡部浩二,柏木登(臓移),横 田和彦,内田久則(外): 移植, 26: 465〜475, 1991.

1418. [原著] 死体腎移植の問題点. 遠藤忠雄,小柴健(泌): 外科治療, 65(1): 7〜14, 1991.

1419. [原著] ループスモデルマウスにおける15-deoxyspergualin(DSP)の作用. 大久保充人,梅谷直樹,井上慶一,雨宮賢一,鎌田貢寿(内): 今日の移植, 4: 411〜416, 1991.

1420. [原著] 腎移植; 診断と治療. 佐藤光史(外),遠藤忠雄(泌): 診断と治療, 79(3): 549〜554, 1991.

1421. [原著] 透析患者における Blood Access の合併症. 横田和彦,葛原敬八郎,柳沢孝嘉,大坪修,小椋陽介,刑部恒男,中山義介,佐藤光史,内田久則(外): 腎と透析, 30(3): 459〜463, 1991.

1422. [原著] IgA 腎症の発症から移植まで. 新村文男,北條みどり,河西紀昭(児),酒井糾(泌),桑尾定仁(病理): 腎炎症例研究, 7: 10〜17, 1991.

1423. [原著] 死体腎移植ドナーの大腿動脈潅流法による膵の組織学的検討. 佐藤光史,中山義介,今井潔,松井健,杉野三千男,瀧島常雅,刑部恒男,柿田章,横田和彦,内田久則(外): 低温医学, 17(1): 8〜11, 1991.

1424. [原著] Cefpiramideの蛋白結合に関する研究−健常人および慢性腎不全患者における比較−. 黒山政一(薬剤),熊野和雄(泌),村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤),酒井糾(泌): 透析会誌, 24(12): 1547〜1556, 1991.

1425. [原著] 血液透析患者に対するCaCO3投与の検討と1α(OH)D3/CaCO3交互投与法による高Ca血症予防効果. 塚本雄介,吉田煦,永岡隆,野村幸範,阪聡(内): 透析会誌, 24(5): 625〜629, 1991.

1426. [原著] 長期透析患者の破壊性脊椎関節症の検討. 野村幸範,佐藤直之,森下薫,西川英樹,塚本雄介,大久保充人(内): 透析会誌, 24: 1079〜1085, 1991.

1427. [原著] 長期 CAPD 治療における NCV の経時的変化. 高木裕,熊野和雄,酒井糾,高橋裕一郎(泌): 透析会誌, 25(1): 51〜55, 1992.

1428. [原著] CAPD 患者における腎性骨異栄養症と成長発育について. 伊藤民恵(児),堀池重治(放),飯高喜久雄(児): 日腎誌, 33(8): 779〜790, 1991.

1429. [原著] 小児 CAPD の現状と問題点−腹膜炎と成長障害を中心に. 飯高喜久雄,伊藤民恵,北條みどり,石館武夫(児),酒井糾(泌): 日本小児腎臓病学会雑誌, 4(1): 105〜106, 1991.

1430. [原著] ラット慢性腎不全モデルに於ける AST-120 の効果に関する腎の病理形態学的研究. 桑尾定仁(病理),酒井糾,熊野和雄(泌),伊勢道仁,上原康夫(他): 日本腎臓学会誌, 33(8): 731〜741, 1991.

1431. [原著] セフェム系不抗生剤の蛋白結合に関する検討−健常人及び慢性腎不全患者における比較−. 黒山政一(薬剤),熊野和雄(泌),朝長文弥(薬剤),酒井糾,真下節夫(泌): 日本腎臓学会誌, 33(8): 760〜777, 1991.

1432. [原著] ESWL によるシスチン結石の治療経験. 久保星一,荒川孝,中條弘隆,野村一雄,石田裕則,入江啓,宋成浩,六角周,岩村正嗣,葛西勲,増井則昭,設楽敏也,真下節夫,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 83(2): 102〜109, 1991.

1433. [原著] 無症状で発見された腎細胞癌における超音波検査法の有用性. 内田豊昭,設楽敏也,竹川勝治,石田裕則,三條康典,向井伸哉,中條弘隆,本田直康,村本俊一,遠藤忠雄,真下節夫,石橋晃,小柴健(泌): 泌尿器科紀要, 37: 981〜984, 1991.

1434. [原著] 北里大学病院泌尿器科における尿由来緑膿菌の検討. 志村哲,稲葉恵子,池田滋,石橋晃(泌),平田泰良(臨検),大沢伸孝(微): 泌尿器科紀要, 38(1): 37〜41, 1992.

1435. [原著] 未熟児尿中電解質異常の特徴−未熟児薬剤性急性非乏尿性腎不全例の検討−. 河西紀昭(児): 武蔵野女子大学紀要, 27: 1〜4, 1992.

1436. [原著] 腎損傷における Transcatheter Arterial Embolization. 堀池重治(放),平田光博,前川和彦(救命): 腹部画像診断, 11(11): 968〜976, 1991.

1437. [原著] Long term follow up of postoperative intravesical instillation therapy for superficial bladder carcinoma. 内田豊昭,本田直康,青輝昭,横山英二,真下節夫,石橋晃,小柴健(泌): 北里医学, 21(4): 390〜394, 1991.

1438. [原著] 抗菌性ゼオライト含有尿道バルーンカテーテルの基礎的・臨床的検討. 村本俊一,真下節夫,内田豊昭(泌): 北里医学, 21(4): 405〜414, 1991.

1439. [原著] 経尿道的尿管結石摘出術の臨床的検討. 久保星一,荒川孝,真下節夫(泌): 北里医学, 22(1): 74〜83, 1992.

1440. [原著] 腎移植の長期予後に関わる諸因子の臨床的検討. 田村浩三,大久保充人(内),刑部恒男,佐藤光史(外),遠藤忠雄(泌): 北里医学, 22(1): 93〜104, 1992.

1441. [原著] High performance membrane dialyzer の大分子量物質除去特性とその短期的臨床効果. 熊野和雄(泌),小山誠(腎センター),酒井糾(泌): 膜, 17(1): 27〜32, 1992.

1442. [原著] 低肺機能患者の体外衝撃波結石破砕術における麻酔管理. 塚原純雄,中島一郎,菊池博達,荒川孝,久保星一(泌): 臨床麻酔, 15(9): 1227〜1228, 1991.

1443. [短報] New dialysis system: Noninvasive blood pressure monitoring combined with automatic priming and finishing system. 塚本雄介,野村幸範,森下薫(内),Hiraoka,K.,丸茂文昭(東医歯大): Artificial Organs, 14(Suppl.4): 245〜246, 1991.

1444. [短報] 間質性膀胱炎や線維化疾患と紫胡剤. 石橋晃(泌): カレントテラピー, 9(8): 110, 1991.

1445. [短報] 中国古典にみられる尿失禁. 石橋晃(泌): カレントテラピー, 9(8): 110, 1991.

1446. [短報] ムロモナブ-CD3. 遠藤忠雄(泌): 新薬年鑑, 10(7): 946〜947, 1991.

1447. [短報] 尿路ウイルス感染と拒絶反応を合併した腎移植症例を読んで. 遠藤忠雄(泌): 臨床泌尿器科, 46(2): 170, 1992.

1448. [研究報告(厚生省)] 成人にキャリーオーバーし得る小児期各種腎疾患における問題点. 河西紀昭,北條みどり(児),酒井糾(泌): 厚生省心身障害研究班小児腎疾患の進行阻止と長期管理のシステム化に関する研究,平成2年度報告書, p.83〜84, 1991.

1449. [研究報告(厚生省)] CAPD 療法中と腎移植後の成長. 飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 厚生省心身障害研究班小児腎疾患の進行阻止と長期管理のシステム化に関する研究,平成2年度報告書, p.191〜192, 1991.

1450. [研究報告(厚生省)] 小児糸球体疾患の長期予後に関する調査成績報告. 北川照男(日大),酒井糾(泌): 厚生省心身障害研究「小児腎疾患の進行阻止と長期管理のシステム化に関する研究」平成2年度業績報告書, p.2〜7, 1991.

1451. [研究報告(厚生省)] 小児 CAPD 患者の社会復帰. 酒井糾(泌),北條みどり,飯高喜久雄,伊藤民恵(児),熊野和雄(泌),河西紀昭(児): 厚生省心身障害研究「小児腎疾患の進行阻止と長期管理のシステム化に関する研究」平成2年度研究報告書, p.236〜239, 1991.

1452. [研究報告(厚生省)] IgA腎症の予後−長期観察例での検討. 小林豊,比企能之,舘野純生,黒川昭(内): 厚生省特定疾患進行性腎障害調査研究班平成2年度研究業績集, p.282〜290, 1991.

1453. [研究報告(厚生省)] 学校検尿異常者の最終診断(小田原市15年間の追跡から). 酒井糾(泌): 厚生省特定疾患「進行性腎障害」調査研究班平成2年度業績報告, p.206〜209, 1991.

1454. [研究報告(厚生省)] 幼児検尿へのβ2-ミクログロブリン導入についての研究. 酒井糾(泌): 平成2年度厚生省科学研究腎不全医療研究事業研究報告, p.176〜179, 1991.

1455. [研究報告] 保存期慢性腎不全の腎性貧血に対するエポエチンベータの多施設臨床研究. 平沢由平,鈴木正司,丸茂文昭,秋葉隆,飯野靖彦,鎌田貢寿,塚本雄介(内),波多野道信,高橋進,矢内充,高田宏,猿田享男,鈴木洋通,石井富男,高木 信嘉,常田康夫,笹岡拓雄,東海林隆男,坂本信夫,渡辺有三,山崎親雄,飯田喜俊,椿原美治,辰巳学,鈴木隆夫,小野山薫,中村定敏: 臨床透析, 8(1): 123〜136, 1992.

1456. [症例報告] Rapidly progressive renal failure associated with angiofollicular lymph node hyperplasia. 塚本雄介,花田伸英,野村幸範,比企能之(内),笠井潔(病理),重松秀一(信州大),小林豊(内): Am. J. Nephrol., 11(5): 430〜436, 1991.

1457. [症例報告] 異なる発育発達を呈している乳幼児の CAPD 患者の問題点. 北條みどり,伊藤民恵,飯高喜久雄,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 小児腎不全研究会誌, 11: 146〜149, 1991.

1458. [症例報告] 急性発症型IgA腎症の1例. 比企能之,内田満美子,小久保透,堀井昭,守屋利佳,田村浩三,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内): 腎炎症例研究, 8: 115〜119, 1992.

1459. [症例報告] 直腸癌手術後マイトマイシンCとフルオロウラシル投与中に腎障害を生じた1例. 堀井昭,小久保透,洞田映子,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内): 腎炎症例研究, 8: 53〜56, 1992.

1460. [症例報告] 1年の経過で急速進行性糸球体腎炎を発症した小児 IgA 腎症の1例. 本山治,永井洋子,長谷川昭,平田清文(東邦大),飯高喜久雄(児): 日腎誌, 33(6): 615〜621, 1991.

1461. [症例報告] 根治術を施行した下大静脈腫瘍組織学的血栓を伴う腎細胞癌の1例. 内田豊昭,設楽敏也,向井伸哉,中條弘隆,川上達央,遠藤忠雄,小柴健(泌),浅利秀男,近藤順義(胸外): 泌尿紀要, 37: 59〜63, 1991.

1462. [症例報告] 急性糸球体腎炎と溶連菌感染症の再検討. 長田厚,石館武夫,横田行史,武井研二,小沢美和,風張幸司,河西紀昭(児): 北里医学, 21(1): 161〜165, 1991.

1463. [症例報告] 骨盤骨折に伴う後部尿道損傷後の尿失禁に対して尿道振子部に人工尿道括約筋 AMS800 を設置して治療しえた1症例. 藤野淡人,古畑誠之,横山英二,真下節夫,石橋晃,小柴健(泌),杉本勝彦,堀池重治,前川和彦(救命),南沢育雄,糸満盛憲(整外): 北里医学, 21(2): 238〜241, 1991.

1464. [症例報告] 悪性症候群に合併した急性腎不全の検討. 田村浩三,大久保充人(内),山城一郎(精),阪聡(内): 北里医学, 22(1): 190〜195, 1992.

1465. [臨床治験] エリスロポエチン−臨床の実際; 小児の立場から−小児症例での使用経験と今後の期待. 酒井糾(泌): Progress in Medicine, 11(4): 43〜47, 1991.

1466. [臨床治験] 非透析慢性腎不全患者の腎性貧血に対するエリスロポエチン製剤KRN5702の効果−多施設共同研究−. 前田貞亮,三村信英,越川昭三,丸茂文昭,小出桂三,秋沢忠男,秋葉隆,笹岡拓雄,東海林隆男,小椋陽介,戸村成男,西忠博,鎌田貢寿(内),松下肇顕, 白木正紀,山本駿一,新開洋一,長沢正樹,武田和司,林田重昭,高久史麿: 腎と透析, 31(6): 1137〜1154, 1991.

1467. [臨床治験] 難治性放射線性膀胱炎. 石橋晃(泌): 難病・難症の漢方治療(現代東洋医学), 第4集: 100〜102, 1991.

1468. [総説] Urologic disorders and abdominal pain. 石橋晃(泌): Asian Med. J., 34(7): 380〜385, 1991.

1469. [総説] Oral 1,25(OH)2D3 pulse therapy. 塚本雄介(内): J. Bone & Mineral Metab., 9(1): 54〜57, 1991.

1470. [総説] 老人の排尿障害−前立腺肥大症を中心として−. 横山英二(泌),瀧田徹(名鉄病院),岡本重禮(聖路加国際病院): Medic, 26: 1〜10, 1991.

1471. [総説] 学校検尿の現況−腎炎の発見頻度と事後措置の進めかた−. 酒井糾(泌): Medical Practice, 9(3): 403〜410, 1992.

1472. [総説] よくわかる内分泌疾患; 隠れた内分泌疾患を見つけるコツ−けいれん,麻痺. 塚本雄介(内): Medicina, 28(12): 1867〜1869, 1991.

1473. [総説] 輸液療法の実際; 各種病態における輸液療法の実際−私の処方−高K血症の是正. 塚本雄介(内): Medicina, 28(6): 1025〜1027, 1991.

1474. [総説] 尿失禁防止体操(骨盤底筋訓練). 横山英二,石橋晃(泌),荒川和子,福島千枝子(看護部),西村かおる(コンチネンスセンター): Modern Medicine, 12(1): 29〜31, 1992.

1475. [総説] 免疫抑制剤の多剤少量併用療法. 酒井糾(泌): Modern Physician, 11(12): 1662〜1663, 1991.

1476. [総説] The effects of parathyroid hormone (PTH) on Ca transport. 塚本雄介(内): Nephrology, p.1509〜1516, 1991.

1477. [総説] 腎移植をめぐる精神医学的問題点を掘り下げる. 酒井糾(泌): Trends & Topics in Transplantation, 2(4): 17, 1991.

1478. [総説] 全国移植チーム訪問−北里大学病院. 熊野和雄(泌): とらんすぷらんと, 21: 66〜73, 1991.

1479. [総説] 慢性疾患指導マニュアル (26) IgA 腎症. 酒井糾(泌): みどり, 7(2): 28〜29, 1992.

1480. [総説] 漢方治療−臨床での実際,排尿障害−. 石橋晃(泌): カレントテラピー, 9(8): 107〜110, 1991.

1481. [総説] 泌尿器科領域における小紫胡湯の応用. 石橋晃(泌): 活, 33(4): 65〜68, 1991.

1482. [総説] 慢性腎不全とフリーラジカル. 中村国衛(分生),熊野和雄(泌): 活性酸素・フリーラジカル, 3(1): 63〜70, 1992.

1483. [総説] 老人の泌尿器科領域における漢方治療. 石橋晃(泌): 現代東洋医学, 12(2): 24〜28, 1991.

1484. [総説] 家庭医学大全科,膀胱の病気. 内田豊昭(泌): 社会保険法規研究会, p.976〜980, 1991.

1485. [総説] 先天性腎尿路異常の早期発見−画像および尿検査−. 飯高喜久雄(児): 小児科, 32(10): 989〜994, 1991.

1486. [総説] 急性腎不全−小児の透析法. 水島和一郎(児),酒井糾(泌): 小児外科, 23: 839〜847, 1991.

1487. [総説] 急性尿細管壊死−尿中電解質変化の特徴−. 河西紀昭,荻野純代,北條みどり(児): 小児内科, 23(5): 747〜752, 1991.

1488. [総説] 神奈川県における学校腎検診システムおよび腎疾患ケア・システムの現状と展望. 酒井糾(泌): 神奈川県医師会学校医部会報, 7(1): 8〜17, 1991.

1489. [総説] 体液・電解質エッセンス−体液・電解質の基礎知識−輸液に関するミニマムエッセンス. 塚本雄介(内): 診断と治療, 80(1): 27〜34, 1992.

1490. [総説] 小児 CAPD 患者における腎性骨異栄養症の骨X線学的検討. 伊藤民恵,飯高喜久雄(児),堀池重治(放),酒井糾(泌): 腎と骨代謝, 4(4): 507〜515, 1991.

1491. [総説] 生体のカルシウム調節系; 腎とカルシウム輸送. 塚本雄介(内): 腎と骨代謝, 5(1): 49〜56, 1992.

1492. [総説] 小児の急性腎不全. 水島和一郎,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 腎と透析, 3(1): 222〜225, 1991.

1493. [総説] ビタミンDと腎臓−透析液の使用における問題点. 塚本雄介,野村幸範,佐藤直之(内): 腎と透析, 30(6): 899〜902, 1991.

1494. [総説] ビタミンDと腎臓−ビタミンDの現状と今後. 越川昭三(昭和大),黒川清(東大),清野佳紀(岡大),塚本雄介(内): 腎と透析, 30(6): 925〜940, 1991.

1495. [総説] 腎生検の意義と適応−内科−. 小林豊,比企能之(内): 腎と透析, 31(2): 359〜365, 1991.

1496. [総説] 透析患者の免疫能. 大久保充人(内): 透析会誌, 24: 607〜613, 1991.

1497. [総説] IgA 腎症; 新薬物療法. 小林豊(内): 内科, 67(6): 1239〜1242, 1991.

1498. [総説] 小児腎不全の諸問題. 酒井糾(泌): 日本透析療法学会雑誌, 24(11): 1437〜1445, 1991.

1499. [総説] 世紀末にも TURP は主役か. 小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 82(8): 1201〜1205, 1991.

1500. [総説] Goodpasture 症候群と pseudo Goodpasture 症候群. 小林豊(内): 日本臨床, 49(6): 1386〜1393, 1991.

1501. [総説] Goodpasture 症候群; 薬物療法 manual. 小林豊(内): 日本臨床, 49(増): 502〜504, 1991.

1502. [総説] サイクラーを用いた家庭腹膜透析. 熊野和雄,酒井糾(泌): 日本臨床, 631: 514〜520, 1991.

1503. [総説] TUR-P 穿孔処置のポイント. 横山英二,青輝昭,小柴健(泌): 泌尿器外科, 5(1): 35〜39, 1992.

1504. [総説] 前立腺肥大症の保存的治療. 石橋晃(泌): 北里医学, 21(2): 191〜196, 1991.

1505. [総説] 日常診療における核医学「腎」. 藤野淡人,石橋晃(泌): 臨床画像, 7(6): 84〜95, 1991.

1506. [総説] 腎不全−原疾患と経過ならびに予後; 泌尿器科的腎疾患 (2)小児の場合. 水島和一郎,飯高喜久雄,河西紀昭,北條みどり(児),熊野和雄,酒井糾(泌): 臨床透析, 7(5): 67〜72, 1991.

1507. [総説] 病態別和漢薬の選び方・使い方 (1)尿路不定愁訴. 石橋晃(泌): 臨床泌尿器科, 45(4): 283〜286, 1991.

1508. [講座] 腎臓病にご用心; 自覚症状がみられないこともある. 酒井糾(泌): Health & Life, (11): 6〜10, 1991.

1509. [講座] 健康相談室; IgA 腎症. 酒井糾(泌): すこやかファミリー, (1月): 2, 1992.

1510. [講座] 急性腎不全. 水島和一郎,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 救急医学, 15(10): 1137〜1141, 1991.

1511. [講座] スタートして 18 年; 学校検尿が成しとげた成果と改善点は? 酒井糾(泌): 健康な子ども, 20(10): 59〜61, 1991.

1512. [講座] 症候からみた小児の診断学−排尿痛,頻尿−. 水島和一郎(児),酒井糾(泌): 小児科診療, 54(Suppl.): 448〜452, 1991.

1513. [講座] Q & A, 3か月検診で腎が触れた患者の精査の進め方A-3. 酒井糾(泌): 腎と透析, 3(1): 315〜316, 1991.

1514. [講座] 腎疾患作製モデル; Heymann腎炎−Active. 鎌田貢寿(内): 腎と透析, 31(増): 219〜223, 1991.

1515. [講座] Question-Answer-47; A-A. 塚本雄介(内): 腎と透析, 32(1): 94〜95, 1992.

1516. [講座] 臓器移植の現況(2)腎移植. 遠藤忠雄(泌): 第13回日本手術部医学会,教育セミナー・テキスト, p.13〜22, 1991.

1517. [講座] 血液浄化療法X. 維持透析−栄養管理−F.コンピュータの応用. 白鷹増男(医用情),佐藤登志郎(生理): 日本臨床, (増刊下, 通卷633): 986〜991, 1992.

1518. [講座] 腎癌. 藤野淡人(泌): 臨床看護, 17(7): 1096〜1099, 1991.

1519. [講座] 透析導入前後の食事管理. 大久保充人(内),佐藤照子(栄養部): 臨床透析, 7: 1529〜1532, 1991.

1520. [座談会] 生涯検尿の意義−早期発見,早期治療から予防まで−. 北川照男(日大),酒井糾(泌): Modern Urinalysis, 7(2): 2〜10, 1991.

1521. [座談会] 至適透析をめぐって. 高橋進(日大),酒井糾(泌),日台英雄(横浜第一病院),二瓶宏(東女医大),衣笠えり子(昭和大): 腎と透析, 31(5): 913〜925, 1991.

1522. [座談会] 移植について. 篠田晤(金沢医科大),酒井糾(泌): 臨床透析, 7(12): 1643〜1648, 1991.

1523. [学術書] (執筆) 磁気共鳴と医学; 赤血球等血液成分を用いた活性酸素測定法の開発とその病態学的意義, 2: 159〜165, 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),熊野和雄,酒井糾(泌). 編集 二木鋭雄(東大),柿沼カツ子(都臨床医学研究所),吉川敏一(京都府立医大), 日本医学館, 91.04.00発行.

1524. [学術書] (執筆) 磁気共鳴と医学; 抗癌,防老衰,腎疾患治療用漢方薬抽出物の持つ活性酸素消去能のESRによる解析, 2: 215〜218, 王鋼(腎センター),野元けい子(生化系),中村国衛(分生),熊野和雄,酒井糾(泌). 編集 二木鋭雄(東大),柿沼カツ子(都臨床医学研究所),吉川敏一(京都府立医大), 日本医学館, 91.04.00発行.

1525. [学術書] (執筆) 腎とフリーラジカル・活性酸素とその関連物質の測定; 活性酸素測定法の開発と腎疾患の病態解析, p.53〜60, 中村国衛(分生). 編集 青柳一正,佐中孜, 東京医学社, 91.10.30発行.

1526. [学術書] (執筆) Proceedings of the 4th Asian-Pacific Congress of Nephrology; Recent advances of therapy in IgA nephropathy, p.286〜303, 小林豊,比企能之,舘野純生(内). 編集 Zhong, J.,Du,X.,Liu,Z.,Li,L., International Academic Publishers, 91.00.00発行.

1527. [学術書] (執筆) ベッドサイド泌尿器科学(手術編,改訂第2版); 尿失禁に対する手術, p.202〜209, 石橋晃(泌). 編集 吉田修(京大), 南江堂,東京,91.04.10発行.

1528. [学術書] (執筆) ベッドサイド泌尿器科学(改訂第2版); 膀胱腫瘍に対する手術, p.427〜430, 小柴健(泌). 編集 吉田修(京大), 南江堂,東京,91.04.10発行.

1529. [学術書] (執筆) Annual Review: 腎臓1992; 移植の現況, p.170〜174, 遠藤忠雄(泌). 編集 越川昭三(昭和大),長沢俊彦(杏林大),小磯謙吉(筑波大),伊藤拓(都立清瀬小児病院), 中外医学社,東京,92.01.15発行.

1530. [学術書] (執筆) 今日の小児治療指針(第9版); 泌尿器疾患− 血液交換療法, p.492, 酒井糾(泌). 編集 塙嘉之,他, 92.02.15発行.

1531. [学術書] (執筆) ESWL ハンドブック; p.125〜133, 1991. 荒川孝(泌). 編集 横山正夫,藤田公正, 中外医学

1532. [学術書] (執筆) 小児の診断の進め方; 第2章−検査− 小児での選択と読み方「尿」, p.93〜96, 酒井糾(泌). 編集 白木和夫(鳥取大),美濃真(大阪医科大), 92.03.25発行.

1533. [学術書] (執筆) 腎とフリーラジカル; Oxidative stress を呈する実験的ネフローゼ症候群の漢方薬による治療とその作用機序について, p.116〜117, 王鋼(腎センター),熊野和雄,酒井糾(泌),中村国衛(分生),野元けい子(生物化学系). 編集 青柳一正(千葉大),佐中孜(東女医大), 東京医学社, 東京, 91.10.30発行.

1534. [その他の著書] (執筆) Medicament News; 前立腺癌の治療, (1352): p.12〜13, 藤野淡人(泌). ライフサイエンス, 東京, 91.12.15発行.

1535. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の治療指針(1992年); IgA腎症, p.418〜419, 小林豊(内). 編集 稲垣義明,多賀須幸男,尾形悦郎, 医学書院, 東京,92.02.15発行.

1536. [その他の著書(概説書)] (執筆) 疾患別最新処方; 慢性糸球体腎炎(含むIgA腎症), p.572〜573, 小林豊(内). 編集 上田泰,清水喜八郎,春見建一, メジカルビュー社, 92.00.00発行.

1537. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の小児治療指針: 第9版; 透析療法(腹膜透析・血液透析), p.492〜494, 飯高喜久雄(児). 編集 塙嘉之,他, 医学書院, 東京, 92.02.15発行.

1538. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の小児治療指針: 第9版; 小児の溶連菌感染後急性糸球体腎炎, p.727, 河西紀昭(児). 編集 稲垣義明(千葉大),他, 医学書院, 東京, 92.02.15発行.

1539. [その他の著書(概説書)] (執筆) 家庭医学大全科; 17. 腎臓と尿路の病気− 腎臓の病気, p.959〜967, 遠藤忠雄(泌). 編集 小柴健(北里大), 社会保険法規研究会,東京,91.07.00発行.

1540. [その他の著書(概説書)] (執筆) 家庭医学大全科; 家庭クリニック/病気の知識; がん・前立腺癌, p.450, 前立腺の病気− 前立腺肥大症, 前立腺がん, 前立腺炎, 前立腺結石, p.985〜988, 藤野淡人(泌). 編集 小柴健(北里大), 社会保険法規研究会, 東京, 91.07.00発行.

1541. [その他の著書(概説書)] (執筆) 家庭医学大全科; 陰茎の病気, p.993〜995; 陰茎がん, 睾丸腫瘍, p.450, 横山英二(泌). 編集 小柴健(北里大), 社会保険法規研究会,東京,1991.07.00発行.

1542. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 前立腺肥大症に伴う排尿障害の新しい治療法をめぐって; 前立腺肥大症と交感神経受容体, p.107〜119, 横山英二(泌). 編集 阿曽佳郎(東大),島崎淳(千葉大),白岩康夫(福島医大), メヂカルジャーナル, 東京,1991.01.00発行.

1543. [学会] (特別講演) CAPD care system. 酒井糾(泌): Perspectives on Peritoneal Dialysis (91.10.30), ハワイ.

1544. [学会] (教育講演) 小児腎不全の諸問題. 酒井糾(泌): 第36回日本透析療法学会 (91.07.13), 神戸.

1545. [学会] (教育講演) 内科医に役立つ新しい泌尿器科治療医学. 小柴健(泌): 第5回日本臨床内科医学会 (91.10.20), 横浜, プログラム, p.14, 1991.

1546. [学会] (教育講演) Preventing and managing complications−Peritonitis. 熊野和雄(泌): Perspectives on Peritoneal Dialysis (91.10.30), ハワイ.

1547. [学会] (教育講演) 慢性腎疾患. 酒井糾(泌): 第16回東日本小児科学会 (91.12.01), 横浜.

1548. [学会] (シンポジウム) Extracorporeal shock wave lithotripsy of staghorn syones in solitary kidneys. 真下節夫,小柴健,内田豊昭,久保星一,荒川孝(泌): 2nd Beijing International Symposium of Recent Advances in Urology (91.01.19), Beijing.

1549. [学会] (シンポジウム) 食生活と疾患−腎臓病と痛風−. 大久保充人,若林靖久,塚本雄介,木川田隆一(内): 第23回日本医学会総会シンポジウム (91.04.07), 京都, 講演要旨集, p.420, 1991.

1550. [学会] (シンポジウム) IgA腎症−成人例の予後とステロイド療法. 小林豊,比企能之(内): 第26回日本小児腎臓病学会 (91.06.19), 札幌.

1551. [学会] (シンポジウム) 経口的1,25(OH)2D3パルス療法のゴールと維持療法について. 塚本雄介,野村幸範,佐藤直之(内),桜井清子(放): 第36回日本透析療法学会総会 (91.07.13〜14), 神戸.

1552. [学会] (シンポジウム) Postoperative 3 days bleomycin, BCG and UFT combination therapy for the prophylaxis after TUR of superficial bladder carcinoma. 内田豊昭,青輝昭,真下節夫,小柴健(泌): 2nd Beijing International Symposium of Recent Advances in Urology (91.09.18), Beijing.

1553. [学会] (ワークショップ) IgA腎症の成因−腎症成立に関する組織学的検討. 重松秀一(信州大),小林豊(内): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.18), 東京.

1554. [学会] (ワークショップ) CAPD 患者の成長−移植患児と比較して. 飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.18), 東京, 日腎誌, 33(12): 1184, 1991.

1555. [学会] (ワークショップ) CAPD 患者における低アルブミン血症の原因と問題点. 熊野和雄,高木裕,酒井糾(泌): 第36回日本透析療法学会 (91.07.13), 神戸.

1556. [学会] (ワークショップ) 腎移植における重症感染症の検討−肺感染症,髄膜炎,敗血症について−(移植後感染症とその対策). 刑部恒男,中山義介,今井潔,瀧島常雅,横田和彦,佐藤光史,柿田章(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),大久保充人(内),渡部浩二,柏木登(移免),内 田久則: 第27回日本移植学会総会 (91.09.26〜28), 東京, 移植, 26: 195, 1991.

1557. [学会] (ワークショップ) IgA腎症の治療−ステロイド療法の適応と限界. 小林豊,比企能之(内): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山.

1558. [学会] (一般講演) 腎移植患者の長期予後に関わる諸因子の検討. 大久保充人,田村浩三,洞田映子,雨宮賢一,堀井昭,小久保透,守屋利佳,黒川昭,若林靖久,比企能之,鎌田貢寿,塚本雄介,舘野純生,小林豊,木川田隆 一(内): 第88回日本内科学会講演会 (91.04.03), 京都, 日本内科学会雑誌, 80(増): 101, 1991.

1559. [学会] (一般講演) 糸球体係蹄の再構築−抗胸腺細胞抗体によるメサンギウム融解での観察. 笠原寛,守屋達美(内),段恵軍,中沢功,楢本敦彦,江原孝史,加藤正裕,石亀広樹,伊藤信夫,重松秀一(信州大): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 112, 1991.

1560. [学会] (一般講演) IgA腎症の進行性の予測. 小林豊,比企能之,舘野純生,黒川昭,鎌田貢寿,塚本雄介,大久保充人,木川田隆一(内): 第88回日本内科学会講演会 (91.04.04), 京都.

1561. [学会] (一般講演) 高度に進展した血液透析患者の二次性副甲状腺機能亢進症の内科的治療法の開発. 塚本雄介,大久保充人,鎌田貢寿,比企能之,舘野純生,佐藤直之,小林豊,木川田隆一(内): 第88回日本内科学会講演会 (91.04.04), 京都, 日本内科学会雑誌, 80(増): 173, 1991.

1562. [学会] (一般講演) 小児 CAPD 患者における recombinant human erythropoietin (EPO)の使用経験と不応例の検討. 北條みどり,伊藤民恵,飯高喜久雄,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第94回日本小児科学会学術集会 (91.04.11), 京都, 日本小児科学会雑誌, 95(2): 427, 1991.

1563. [学会] (一般講演) 溶血性尿毒症症候群13例の臨床的検討. 河西紀昭,北條みどり,石館武夫,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 第94回日本小児科学会学術集会 (91.04.11), 京都, 日本小児科学会雑誌, 95(2): 431, 1991.

1564. [学会] (一般講演) 移植腎機能における Endothelin の影響. 増井則昭,宋成浩,石田裕則,丸典夫,柴田雄二,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第79回日本泌尿器科学会総会 (91.05.11), 金沢.

1565. [学会] (一般講演) TUR-P(ビデオセッション). 内田豊昭,横山英二,小柴健(泌): 第79回日本泌尿器科学会総会 (91.05.11), 金沢.

1566. [学会] (一般講演) 馬蹄腎に伴う尿路結石症例11例に対する ESWL の経験. 横田真二,向井伸哉,久保星一,荒川孝,真下節夫,小柴健(泌): 第79回日本泌尿器科学会総会 (91.05.11), 金沢.

1567. [学会] (一般講演) Gd-DTPA を用いたダイナミク MRI による腎機能評価の検討 99mTC-DTPAレノシンチグラムとの比較検討. 泉博一,塩川英史(泌),中村健(寄),黒川純(泌),村田晃一郎(放),岩崎修一,上野勉: 第79回日本泌尿器科学会総会 (91.05.11), 金沢.

1568. [学会] (一般講演) 表在性膀胱癌に対する TUR 後集学的再発防止の検討. 青輝昭,内田豊昭,川上達央,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌): 第79回日本泌尿器科学会総会 (91.05.11), 金沢, 予稿集, p.152, 1991.

1569. [学会] (一般講演) 腎細胞癌における RFLP および DNA fingerprint analysis. 内田豊昭,設楽敏也,川上達央,本田直康,青輝昭,小柴健(泌): 第79回日本泌尿器科学会総会 (91.05.11), 金沢, 予稿集, p.301, 1991.

1570. [学会] (一般講演) 真性腹圧性尿失禁に対する塩酸ミドドリン(α1刺激剤)の臨床的有用性. 横山英二,相原正弘,六角周,真下節夫(泌): 第79回日本泌尿器科学会総会 (91.05.12), 金沢.

1571. [学会] (一般講演) ヒト膀胱癌株の anigiogenesis 活性. 李漢栄,吉田一成,Cookett, A.T.K.(泌): 第79回日本泌尿器科学会総会 (91.05.12), 金沢.

1572. [学会] (一般講演) 立位膀胱内圧測定による無抑制収縮波誘発の臨床的意義. 古畑誠之,須山出穂,藤野淡人,朱徳淳,横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 第79回日本泌尿器科学会総会 (91.05.12), 金沢, 予稿集, p.198, 1991.

1573. [学会] (一般講演) TUR-P 後尿失禁に対するテフロンペースト注入療法(ビデオセッション). 内田豊昭,横山英二,小柴健(泌): 第79回日本泌尿器科学会総会 (91.05.13), 金沢.

1574. [学会] (一般講演) 微小変化ネフローゼ症候群から,巣状糸球体硬化症に移行した1例. 守屋利佳,藤井英,比企能之,舘野純生,小林豊(内),重松秀一(信州大): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.17), 東京.

1575. [学会] (一般講演) 膜性病変と巣状分節状硬化性病変を伴ったネフローゼ症候群の1例. 堀井昭,池田博美,小久保透,比企能之,小林豊(内): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.17), 東京.

1576. [学会] (一般講演) 特異なアミロイドの局在と糸球体IgA沈着が認められた慢性関節リウマチ(RA)の1症例. 比企能之,石川茂子,小久保透,堀井昭,小林豊,杉山岳彦(内): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.17), 東京.

1577. [学会] (一般講演) 黄色爪症候群に膜性糸球体腎炎を伴った1例. 鎌田貢寿,馬場泰,堀井昭,小久保透,比企能之,舘野純生,小林豊(内): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.17), 東京.

1578. [学会] (一般講演) ウエゲナー肉芽腫5例の腎組織学的検討. 舘野純生,小久保透,堀井昭,洞田映子,比企能之,鎌田貢寿,小林豊(内),重松秀一(信州大): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.17), 東京.

1579. [学会] (一般講演) Trichosporon beigelii による腹膜炎をきたした CAPD 患児の1例. 北條みどり,出口貴美子,村松秀樹,飯高喜久雄,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.17), 東京.

1580. [学会] (一般講演) CAPD の病態生理; 小児患者の成長. 飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.17), 東京.

1581. [学会] (一般講演) 糸球体係蹄の再構築−抗胸腺細胞抗体によるメサンギウム融解での観察. 笠原寛,守屋達美(内),段恵軍,中沢功,楢本敦彦,江原孝史,加藤正裕,伊藤信夫,重松秀一(信州大): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.17), 東京, 日本腎臓学会誌, 33(12): 1199, 1991.

1582. [学会] (一般講演) 膜性腎症を伴ったレックリングハウゼン症の1例. 小久保透,比企能之,小林豊(内): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.18), 東京.

1583. [学会] (一般講演) 腎移植後メサンギウムにIgA沈着を認めた2症例. 高橋映子,雨宮賢一,小久保透,堀井昭,鎌田貢寿,小林豊,大久保充人(内),中山義介,刑部恒男,佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.18), 東京.

1584. [学会] (一般講演) 長期小児腎移植症例の問題点−特に免疫抑制剤の怠薬を中心にして. 水島和一郎,河西紀昭,飯高喜久雄(児),熊野和雄,遠藤忠雄,酒井糾(泌): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.18), 東京.

1585. [学会] (一般講演) カクテル療法により腎組織所見および蛋白尿の改善をみたメサンギウム増殖性腎炎の1例. 守屋達美(内),中沢功,伊藤信夫,重松秀一,樋口誠,宮坂誠,小口寿夫(信州大): 第21回日本腎臓学会東部部会 (91.05.18), 東京, 日本腎臓学会誌, 33(12): 1224, 1991.

1586. [学会] (一般講演) 腎尿細管におけるATP依存性Caポンプの部位における調節機序の差異に関する研究. 塚本雄介,斉藤美千代(内): 第64回日本内分泌学会 (91.06.13), 東京, 日本内分泌学会誌, 67(4): 350, 1991.

1587. [学会] (一般講演) A modified Gittes procedure for stress urinary incontinence: clinical results of fifty cases. 真下節夫,横山英二,内田豊昭,小柴健(泌): 3rd World Congress of Video-Urology (91.06.15), 箱根.

1588. [学会] (一般講演) TUR complications. 内田豊昭,横山英二,藤野淡人,真下節夫,小柴健(泌): 3rd World Congress of Video-Urology (91.06.15), 箱根.

1589. [学会] (一般講演) 腎不全ラットにおける経口吸着剤 AST-120 の影響−摂取蛋白を媒体とした腎不全進展因子に関する検討−. 酒井糾,熊野和雄(泌),水島和一郎(児),伊勢道仁,菅野三喜男,上原康夫(呉羽化学): 第26回日本小児腎臓病学会 (91.06.19), 札幌.

1590. [学会] (一般講演) 腎不全ラットにおける経口吸着剤 AST-120 の影響−長期の摂取蛋白負荷状態における検討−. 酒井糾,熊野和雄(泌),水島和一郎(児),伊勢道仁,菅野三喜男,上原康夫(呉羽化学): 第26回日本小児腎臓病学会 (91.06.19), 札幌.

1591. [学会] (一般講演) 小児腎移植の長期予後. 飯高喜久雄,北條みどり(児),酒井糾,熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第26回日本小児腎臓病学会 (91.06.20), 札幌.

1592. [学会] (一般講演) 10 年以上管理した小児腎移植 4 症例の治療上の問題点. 水島和一郎,飯高喜久雄,河西紀昭(児),熊野和雄,遠藤忠雄,酒井糾(泌): 第26回日本小児腎臓病学会 (91.06.20), 札幌.

1593. [学会] (一般講演) 新生児期薬剤性急性非乏尿性腎不全における尿中電解質変化の特徴. 荻野純代,梅原実,風張幸司,今井純好,河西紀昭(児): 第26回日本小児腎臓病学会 (91.06.20), 札幌, 日本小児腎臓病学会雑誌, 4(2): 252, 1991.

1594. [学会] (一般講演) 20 年間に発症した小児 SLE 患者 28 例の予後調査. 北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第26回日本小児腎臓病学会 (91.06.21), 札幌, 日本小児腎臓病学会雑誌, 4(2): 188, 1991.

1595. [学会] (一般講演) Impact of psychosocial factors on growth retardation in children with chronic renal failure. 水島和一郎,Abul, M.(児),熊野和雄(泌),飯高喜久雄,北條みどり,河西紀昭(児),遠藤忠雄,酒井糾(泌): 3rd Asian Symposium of Pediatric Nephrology (91.06.25), Seoul.

1596. [学会] (一般講演) Long term follow up of renal transplantation in children. 飯高喜久雄,北條みどり(児),酒井糾,熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 3rd Asian Symposium of Pediatric Nephrology (91.06.25), Seoul.

1597. [学会] (一般講演) A case of congenital nephrotic syndrome (CNS) treated with continuous ambulatory peritoneal dialysis (CAPD). 北條みどり,飯高喜久雄,伊藤民恵,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 3rd Asian Symposium of Pediatric Nephrology (91.06.25), Seoul.

1598. [学会] (一般講演) 血液透析に伴う細胞活性化に及ぼす抗凝固薬の効果. 雨宮賢一,塚本雄介,小久保透,堀井昭,大久保充人(内),南部正人,草刈修一(腎センター): 第36回日本透析療法学会総会 (91.07.13〜14), 神戸.

1599. [学会] (一般講演) 食道・胃の重複癌に合併した膜性腎症の1例. 佐田美和,小久保透,堀井昭,舘野純生,小林豊,木川田隆一(内),桑尾定仁(病理): 第402回日本内科学会関東地方会 (91.07.13), 川崎.

1600. [学会] (一般講演) IgA腎症を合併した掌蹠膿疱症性骨関節症の1例. 吉井昭夫,高田雅博,永見明生,田中博志,今岡千恵美(伊勢原協同病院),高橋唯郎,鎌田貢寿,小林豊(内): 第402回日本内科学会関東地方会 (91.07.13), 川崎.

1601. [学会] (一般講演) CAPD 患者の排液時間の短縮の試み. 川上達央,熊野和雄,柴田雄二,横田真二,酒井糾(泌),風間春樹,石踊徹志,堀尾哲一郎(バクスターテクニカルセンター): 第36回日本透析療法学会 (91.07.13), 神戸.

1602. [学会] (一般講演) 維持透析(HD)患者におけるKT/Vによる至適透析の評価. 小野敦史,乙津文夫,小野寺昭子,増井直美,畠山幸子,鈴木淑子,小林直之,吉田煦(内),南部正人(腎セン),鎌田貢寿(内): 第36回日本透析療法学会総会 (91.07.13〜14), 神戸, 抄録集, p.236, 1991.

1603. [学会] (一般講演) 透析液中エンドトキシン (ET) の逆濾過、逆拡散による膜透過の検討. 南部正人(腎センター),熊野和雄(泌),林久美子,清水範子,東賢一,小山誠,草刈修一(腎センター),酒井糾(泌): 第36回日本透析療法学会 (91.07.13), 神戸, 予稿集, p.1, 1991.

1604. [学会] (一般講演) ミオグロビン尿症に対する血液浄化療法の検討. 菊野隆明(救命),若林靖久(内),大和田隆(救命),黒川昭(内),酒井糾(泌): 第36回日本透析療法学会 (91.07.14), 神戸.

1605. [学会] (一般講演) 小児期より観察し異なる経過で腎移植された2症例の比較検討. 水島和一郎,飯高喜久雄,河西紀昭(児),熊野和雄,遠藤忠雄,酒井糾(泌): 第36回日本透析療法学会 (91.07.14), 神戸.

1606. [学会] (一般講演) エリスロポエチン(EPO)による腎性貧血改善後の血圧日内変動の検討. 小林直之,吉田煦,鎌田貢寿,佐藤直之,高橋映子,黒川信悟,大久保充人,木川田隆一(内): 第36回日本透析療法学会総会 (91.07.14), 神戸, 抄録集, p.432, 1991.

1607. [学会] (一般講演) 小児 CAPD 患者の社会復帰. 北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭,伊藤民恵(児),酒井糾(泌): 第36回日本透析療法学会 (91.07.14), 神戸, 予稿集, p.648, 1991.

1608. [学会] (一般講演) 血液透析患者における至適PTH濃度の設定と線維性骨炎の治療指標; 経口的1,25(OH)2D3パルス療法の目標. 塚本雄介,野村幸範,佐藤直之(内),桜井清子(放): 第9回日本骨代謝学会 (91.07.27), 東京.

1609. [学会] (一般講演) Methods for minimizing the endotoxin (ET) level in dialysate. 南部正人(腎センター),熊野和雄(泌),小山誠,草刈修一(腎センター),酒井糾(泌): 8th World Congress of the International Society for Artificial Organs (91.08.22), Canada.

1610. [学会] (一般講演) 尿中における腺癌細胞の鑑別診断について. 横山大,大野英治,服部学,高山明子,豊永真澄(病院病理部),蔵本博行(産婦): 第10回日本臨床細胞学会神奈川県支部地方会・学術集会 (91.08.31), 横浜, 講演抄録集, p.14, 1991.

1611. [学会] (一般講演) 陰茎プロステーシス挿入手術における問題点. 藤野淡人(泌): 日本インポテンス学会 (91.09.06), 東京.

1612. [学会] (一般講演) 腎細胞癌における 3,11,17染色体の RFLP analysis. 内田豊昭,設楽敏也,向井伸哉,小俣二也,小柴健(泌): 第50回日本癌学会 (91.09.10), 東京.

1613. [学会] (一般講演) T24 膀胱癌細胞株に対する制癌剤感受性試験. 向井伸哉,内田豊昭,設楽敏也,向井伸哉,小俣二也,小柴健(泌): 第50回日本癌学会 (91.09.11), 東京.

1614. [学会] (一般講演) 腎細胞癌に類似した陳旧性腎結核病変の1例. 横田真二,志村哲,荒川孝,久保星一(泌): 第4回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (91.09.12), 横浜.

1615. [学会] (一般講演) 横隔膜エンドメトリオーシスの1例. 須山一穂,庄司清志(泌): 第4回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (91.09.12), 横浜.

1616. [学会] (一般講演) 尿道癌の1例. 原野裕司,青輝昭,石田裕則,丸典夫,竹川勝治,横山英二,石橋晃(泌): 第4回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (91.09.12), 横浜.

1617. [学会] (一般講演) 前立腺線維肉腫の1例. 宋成浩,内田豊昭,石田裕則,向井伸哉,加藤稔,頴川晋,真下節夫,小柴健(泌): 第4回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (91.09.12), 横浜.

1618. [学会] (一般講演) 急性腎不全をきたした後腹膜線維症の1例. 塩川英史,大川麻子,呉幹純,藤野淡人,内田豊昭,熊野和雄,遠藤忠雄,宇都宮拓治,渋谷宗則(泌): 第4回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (91.09.12), 横浜.

1619. [学会] (一般講演) 腎移植後高コレステロール血症における血清脂質,アポ蛋白及びリポ蛋白分画の特徴. 堀井昭,小久保透,守屋利佳,小林直之,若林靖久,塚本雄介,大久保充人(内),中山義介,刑部恒男,佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第27回日本移植学会総会 (91.09.26〜28), 東京.

1620. [学会] (一般講演) バクトボラミンの免疫抑制効果. 別宮好文,西村洋治,和田知可志,銘形和彦,渡辺建詞,三田勲司,井上純雄,富川伸二,杉本久之,長尾桓,内田久則,垣内史堂(東大),大久保充人 (内): 第27回日本移植学会総会 (91.09.26〜28), 東京.

1621. [学会] (一般講演) 拒絶反応に対するOKT3 rescue therapyの有効性と副作用の検討. 田村浩三,高橋映子,雨宮賢一,鎌田貢寿,大久保充人,木川田隆一(内),入江啓,熊野和雄,遠藤忠雄(泌),中山義介,刑部恒男,佐藤光史(外): 第27回日本移植学会総会 (91.09.26〜28), 東京.

1622. [学会] (一般講演) 腎細胞癌に対する IFN-療法の免疫学的検討. 小田島邦男(防医大),沢村正之(泌): 第56回日本泌尿器科学会東部総会 (91.09.27), 東京.

1623. [学会] (一般講演) TUR-P の臨床的検討. 内田豊昭,上条輝之,藤野淡人,吉沢一彦,黒川純,横山英二,門脇和臣,庄司清志,渋谷宗則,小柴健(泌): 第56回日本泌尿器科学会東部総会 (91.09.27), 東京.

1624. [学会] (一般講演) 下顎骨転移を契機とし診断された腎癌の2例. 野村一雄(泌): 第56回日本泌尿器科学会東部総会 (91.09.27), 東京.

1625. [学会] (一般講演) 尿路上皮腫瘍に対する CPDD, 放射線併用療法の検討. 小田島邦男(泌),沢村正之(防医大): 第56回日本泌尿器科学会東部総会 (91.09.27), 東京.

1626. [学会] (一般講演) HCG が高値を示したセミノーマの検討. 小田島邦男(泌),沢村正之(防医大): 第56回日本泌尿器科学会東部総会 (91.09.27), 東京.

1627. [学会] (一般講演) AMS800人工尿道括約筋の臨床経験. 岡本重禮(聖ルカ),古畑誠之(泌): 第56回日本泌尿器科学会東部総会 (91.09.27), 東京.

1628. [学会] (一般講演) ラット単離潅流腎 (IPK) による臓器保存液成分の検討. 王偉華,熊野和雄(泌),真崎義彦(実動系),葛西勲,横田真二,入江啓,呉幹純,遠藤忠雄,岩村正嗣,小柴健(泌): 第56回日本泌尿器科学会東部総会 (91.09.27), 東京.

1629. [学会] (一般講演) 脳転移をみとめた成人病巣 yolk sac tumor の1例. 泉博一,塩川英史,柴田雄二,黒川純(泌),大部誠(病理): 第56回日本泌尿器科学会東部総会 (91.09.27), 東京.

1630. [学会] (一般講演) 膀胱瘤を伴った腹圧性尿失禁に対する four-corner 膀胱・尿道吊り上げ術. 横山英二,相原正弘,真下節夫,増井則昭,須山一穂,中條弘隆,川上達央,石橋晃(泌): 第56回日本泌尿器科学会東部総会 (91.09.27), 東京.

1631. [学会] (一般講演) 腎の単純冷却保存での UW 液の浸透圧変化による保存効果の基礎的研究. 真崎義彦(実動系),熊野和雄,王偉華(泌),加賀谷肇(薬剤),水島和一郎(児),遠藤忠雄,小柴健(泌): 第27回日本移植学会 (91.09.27), 岡山, 予稿集, p.349, 1991.

1632. [学会] (一般講演) 小児尿路結石症に対する ESWL による治療経験. 志村哲,横田真二,久保星一,荒川孝,真下節夫,小柴健(泌): 第56回日本泌尿器科学会東部総会 (91.09.28), 東京.

1633. [学会] (一般講演) 抗菌性ゼオライトを含有した尿道バルーンカテーテルの抗菌効果とその応用. 丸典夫,内田豊昭,古畑誠之,向井伸哉,藤野淡人,池田滋,小倉裕幸,石橋晃,小柴健,斯波徹,菊池哲也(泌): 第56回日本泌尿器科学会東部総会 (91.09.28), 東京.

1634. [学会] (一般講演) 腎移植後拒絶反応に対する 15-deoxyspergualin の使用経験. 呉幹純,王偉華,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌),中山義介,佐藤光史(外),大久保充人,高橋映子(内): 第27回日本移植学会総会 (91.09.28), 東京.

1635. [学会] (一般講演) Continent appendix stoma (Mainz pouch の変法)の手術経験. 青輝昭,内田豊昭,塩川英史,呉幹純,村山雅一,向井伸哉,石田裕則,宋成浩,西村清志,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第56回日本泌尿器科学会東部総会 (91.09.28), 東京, 予稿集, p.149, 1991.

1636. [学会] (一般講演) The effect of midodoline hydrochloride for female stress incontinence. 横山英二,石田裕則,西村かおる,小柴健(泌): International Continence Society, 21st Annual Meeting (91.10.07), Hannover, Federal Republic of Germany.

1637. [学会] (一般講演) 経尿道的膀胱腫瘍切除術後の集学的再発防止法. 内田豊昭,呉幹純,向井伸哉,青輝昭,小俣二也(泌): 第29回日本癌治療学会総会 (91.10.16), 大阪.

1638. [学会] (一般講演) 尿路性器癌化学療法後の rhG-CSF の使用経験. 呉幹純,内田豊昭,向井伸哉,石田裕則,川上達央,本田直康,横山英二,石橋晃,小柴健(泌): 第29回日本癌治療学会総会 (91.10.17), 大阪.

1639. [学会] (一般講演) 膀胱内注入療法の基礎的検討. 向井伸哉,内田豊昭,呉幹純,川上達央,石田裕則,小柴健(泌): 第29回日本癌治療学会総会 (91.10.18), 大阪.

1640. [学会] (一般講演) 99mTc-DTPA 腎シンチグラムと腎の Gd-DTPA ダイナミック MRI の比較検討. 泉博一,藤野淡人,池田滋,石橋晃,黒川純(泌),村田晃一郎(放): 第31回日本核医学会総会 (91.10.25), 松山, 核医学, 28(8): 942, 1991.

1641. [学会] (一般講演) 新生児急性腎不全に対する Continuous Arterio-Venous Hemofiltration (CAVH) の治療経験. 山田俊彦,坂田泰子,佐藤雅彦,野渡正彦,蒲原孝,小口弘毅,飯高喜久雄,八代公夫(児): 第36回日本未熟児新生児学会 (91.10.26), 東京.

1642. [学会] (一般講演) A case of sarcoidosis accompanied with IgA nephropathy. 舘野純生,小林豊(内),小林フミ子(小林眼科クリニック): 12th World Congress on Sarcoidosis (91.11.00), 京都.

1643. [学会] (一般講演) Extracorporeal shock wave lithotripsy for cystine calcul. 久保星一,志村哲,横田真二,荒川孝,真下節夫,小柴健(泌): 第23回国際泌尿器科学会 (91.11.03), 北京.

1644. [学会] (一般講演) リポイドネフローゼにおける高脂血症の発症機序に関する検討. 小林豊,小久保透,田村浩三,比企能之,塚本雄介(内): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山.

1645. [学会] (一般講演) Jacalin-Agarose affinity chromatographyによる血清IgAの分離; 基礎的検討と問題点. 比企能之(内),岩瀬仁勇,堀田恭子(生化),斉藤美千代,小林豊(内): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山.

1646. [学会] (一般講演) 進行性IgA腎症の予後予測因子について. 小久保透,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山.

1647. [学会] (一般講演) 膜性腎症に伴う高脂血症に対するプロブコールの効果. 塚本雄介,小久保透,比企能之,小林豊(内): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07〜09), 岡山.

1648. [学会] (一般講演) PCR法によるNZB/W F1マウス脾細胞中サイトカインの定量. 雨宮賢一(内),小幡文弥(移免),大久保充人(内): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山.

1649. [学会] (一般講演) 進行したNew Zealand B/W F1マウス腎症に対する小量15-deoxyspergualin(DSP)とmethylprednisolone(M-PSL)の併用効果. 大久保充人,雨宮賢一,高橋映子,鎌田貢寿(内): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07〜09), 岡山.

1650. [学会] (一般講演) Steroid抵抗性拒絶反応に対するDeoxyspergualin(DSG)とOKT3によるrescue therapyの比較検討. 田村浩三,高橋映子,雨宮賢一,鎌田貢寿,大久保充人,木川田隆一(内),呉幹純,熊野和雄,遠藤忠雄(泌),中山義介,刑部恒男,佐藤光史(外): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07〜09), 岡山.

1651. [学会] (一般講演) 腎移植後高コレステロール血症とプロブコール投与後の変化について. 堀井昭,小久保透,守屋利佳,若林靖久,塚本雄介,小林直之,大久保充人(内)刑部恒男,佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山.

1652. [学会] (一般講演) 透析液中のエンドトキシン (ET) フラグメントは末梢血単球を刺激するか? 横田真二,熊野和雄(泌),水島和一郎(児),南部正人(腎センター),酒井糾(泌): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山.

1653. [学会] (一般講演) ラット腎不全モデルにおける尿中 Ca 排泄の検討−高蛋白食摂取および経口吸着剤 AST-120 の影響−. 新村文男(東医歯大),伊勢道仁(呉羽化学),酒井糾(泌): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山.

1654. [学会] (一般講演) 腎不全モデルにおける糸球体硬化進展因子に関する研究−アドリアマイシン+片腎摘出ラットモデルでの検討−. 伊勢道仁,朝倉健治,菅野三喜男,上原康夫(呉羽化学),吉田義幸(横浜市大),酒井糾(泌): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山.

1655. [学会] (一般講演) 小児期腎不全に対する経口吸着炭素製剤 (AST-120) 投与の試み. 酒井糾(泌),水島和一郎(児),倉山英昭(国立療養所千葉東病院),酒井規夫(大阪警察病院),古瀬昭夫(国立療養所西別府病院),二宮誠(鹿児島 大),服部新三郎(熊本大),宮崎亨(熊本中央病院): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山.

1656. [学会] (一般講演) Anti-glomerular GP700 antibody の抑制によるHeymann腎炎の発症阻止. 鎌田貢寿,佐藤直之,高橋映子,小林豊,大久保充人(内): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山, 予稿集, p.228, 1991.

1657. [学会] (一般講演) 溶血性尿毒症症候群の予後. 小沢美和,簑島香,野々山勝人,北條みどり,河西紀昭(児): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山, 予稿集, p.236, 1991.

1658. [学会] (一般講演) エイコサペンタエン酸(EPA)含有魚油のマウスBSA腎炎に対する効果. 舘野純生,小林豊(内): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.08), 岡山.

1659. [学会] (一般講演) CAPD 患者の栄養学的検討. 熊野和雄,高木裕,横田真二,呉幹純,酒井糾(泌),佐藤照子(栄養部): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.08), 岡山.

1660. [学会] (一般講演) 慢性に経過する小児腎炎の予後に関する多施設調査成績. 北川照男,酒井糾(泌),堺薫,重松秀一,和田博義,牧淳,岡田敏夫,伊藤拓,山下文雄,小沢寛二: 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.08), 岡山.

1661. [学会] (一般講演) メサンギウム融解からの糸球体係蹄再構築−抗胸腺細胞抗体による観察. 笠原寛,小口寿夫,古田精一(信州大),守屋達美(内),中沢功,伊藤信夫,重松秀一(信州大): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.08), 岡山, 予稿集, p.334, 1991.

1662. [学会] (一般講演) HD施行患者におけるセフェム系抗生剤の蛋白結合率の検討. 黒山政一,橋本茂,木村利美,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),熊野和雄,酒井糾(泌): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.09), 岡山.

1663. [学会] (一般講演) 20年間に発症した小児 SLE 患者29例の予後調査. 北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.09), 岡山.

1664. [学会] (一般講演) CAPD 患者において Urea Kinetics と臨床像は相関するか. 高木裕,熊野和雄,横田真二,呉幹純,酒井糾(泌),水島和一郎(児),日台英雄(横浜第一病院): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.09), 岡山.

1665. [学会] (一般講演) 小児微少変化群における糸球体サイズの測定. 宇南山貴男,吉田義幸,斉藤和代,田口宏和,与儀実之,長坂裕博,藤原芳人,榊原達郎,柴若継雄,山口義哉,生駒雅昭,新村文男,石館武夫,北條みどり, 飯高喜久雄,河西紀昭(児),小板橋靖,酒井糾(泌): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.09), 岡山.

1666. [学会] (一般講演) 透析患者における硫酸イセパマイシンの薬物動態について. 呉幹純,熊野和雄,石田裕則,酒井糾,石橋晃(泌),黒山政一,木村利美,朝長文弥(薬剤部): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.09), 岡山.

1667. [学会] (一般講演) GBMのヘパラン硫酸プロテオグリカン(HS-PG)に関する研究−第7報; Heymann腎炎における免疫複合体形成に及ぼす抗HS-PG抗体の影響. 遠部恒人,槙野博史,柏原直樹,吉永泰彦,原本俊則,太田善介(岡大),鎌田貢寿(内): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.09), 岡山, 予稿集, p.358, 1991.

1668. [学会] (一般講演) 15-Deoxyspergualin (DSP) 'rescue theraphy' against methylprednisolone (MPSL)-resistant rejection of renal transplants as compared with anti-T cell monoclonal antibody (OKT3). 大久保充人,田村浩三,鎌田貢寿,塚本雄介(内),中山義介,刑部恒男,佐藤光史(外),呉幹純,熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第24回米国腎臓学会 (91.11.17〜20), ボルチモア.

1669. [学会] (一般講演) Lack of compensatory increase in higy density lipoprotein in hyperlipidemia due to lipoid nephrosis. 塚本雄介,小久保透,田村浩三,比企能之,小林豊(内): 第24回米国腎臓学会 (91.11.19), ボルチモア.

1670. [学会] (一般講演) Selective suppression of antibody production against glomerular gp 700 resulted in failure to induce Heymann nephritis in rat. 鎌田貢寿,佐藤直之,高橋映子,小林直之,大久保充人(内): 第24回米国腎臓学会 (91.11.19), ボルチモア, J. Am. Soc. Nephrol., 2(3): 547, 1991.

1671. [学会] (一般講演) Immunosuppressive effect of bactobolamine. 内田久則,Bekku, Y.,Watanabe, K.,Nishimura, Y.,Wada, C.,Meigata, K.,Mita, K.,Inoue, S.,Tomikawa, S.,Sugimoto, H.,Nagao, T.,Kozaki, K.,秋山憲義(東大医科研),大久保充人(内): 2nd Congr. Asian Soc. Transplantation (91.11.26〜28), Taipei, Abstract, F189, 1991.

1672. [学会] (一般講演) Prolonged preservation of canine kidney following warm ischemia. 真崎義彦(実動系),熊野和雄,Wang, W.H.(泌),南部正人(腎センター),遠藤忠雄,小柴健(泌): Asian Society of Transplantation (91.11.27), Taiwan.

1673. [学会] (一般講演) サンゴ状結石に対する ESWL. 真下節夫(泌): 第5回日本Endourology・ESWL学会総会 (91.11.29), 金沢.

1674. [学会] (一般講演) 脊髄障害に尿路結石を合併した11症例に対するESWL. 横田真二,志村哲,久保星一,荒川孝,真下節夫,小柴健(泌): 第5回日本Endourology・ESWL学会総会 (91.11.29), 金沢.

1675. [学会] (一般講演) 尿路結石症ESWL時に発見し得た意義ある疾患について. 沢村正之(泌): 第5回日本Endourology・ESWL学会総会 (91.11.29), 金沢.

1676. [学会] (一般講演) 形成性陰茎硬化症の治験例. 石橋晃,向井伸哉,三木信男(泌): 第2回日本東洋医学会関東甲信越支部神奈川県部会学術大会 (91.12.15), 横浜.

1677. [学会] (一般講演) Loxoprofenによる急性腎不全,ネフローゼ症候群の1合併例. 土橋ゆかり,鎌田貢寿,松山小太郎,堀井昭,小久保透,小林豊,木川田隆一(内): 第407回日本内科学会関東地方会 (92.02.08), 東京.

1678. [学会] (一般講演) 膀胱瘤に対する Raz four-corner cystourethral suspension 法の経験. 横山英二,丸典夫,塩川英史,頴川晋,真下節夫,小柴健(泌): 第5回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (92.02.13), 横浜.

1679. [学会] (一般講演) 尿管仙骨部皮膚瘻,尿管直腸瘻,直腸腟瘻,尿管腟瘻を併発した1症例. 大川麻子,原野裕司,藤野淡人,加藤稔,志村哲,青輝昭,石橋晃(泌): 第5回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (92.02.13), 横浜.

1680. [学会] (一般講演) 透析患者における硫酸イセパマイシンの薬物動態について. 呉幹純,須山一穂,竹川勝治,向井伸哉,内田豊昭,熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第5回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (92.02.13), 横浜.

1681. [学会] (一般講演) 長期予後追跡の現状と問題点の検討. 酒井糾(泌),小出桂三(帝京大),栖原優(国立佐倉病院),村上睦美(日医科大),倉山英昭(国立療養所千葉東病院),野崎貞彦(日大),高橋昌里(静 岡県立こども病院),富沢修一(国立療養所新潟病院): 厚生科学研究「腎不全医療研究事業」平成3年度研究業績報告会 (92.02.28), 東京.

1682. [学会] (一般講演) 検診システムにおける腎機能評価の研究. 小山哲夫(筑波大),太田寿城(国立健康栄養研究所),村上睦美(日医科大),酒井糾(泌),小磯謙吉(筑波大): 厚生科学研究「腎不全医療研究事業」平成3年度研究業績報告会 (92.02.28), 東京.

1683. [学会] (一般講演) 難治性放射性膀胱炎の1治験例. 向井伸哉,三木信男,石橋晃(泌): 第1回日本東洋医学会関東甲信越支部神奈川県部会 (92.03.17), 横浜.

1684. [学会] (一般講演) Hemodialysis施行患者におけるセフェム系抗生剤の蛋白結合率. 黒山政一,本橋茂,木村利美,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),熊野和雄,酒井糾(泌): 第112回日本薬学会年会 (92.03.29), 福岡, 要旨集4, p.239, 1992.

1685. [学会] (公開講座) 腎臓移植手術. 遠藤忠雄(泌): 第13回日本手術部医学会総会 (91.10.26), 東京, 日本手術部医学会誌, 12(臨時): 3, 1991.

1686. [研究会] (特別講演) 成人IgA腎症の治療と予後. 小林豊(内): 第1回小児IgA腎症治療研究会 (91.04.00), 京都.

1687. [研究会] (特別講演) 健診にて発見される血尿について. 酒井糾(泌): 足柄上医師会学術講演会 (91.04.16), 小田原.

1688. [研究会] (特別講演) 先天性腎疾患発見の手だて. 酒井糾(泌): 小田原医師会講演会 (91.04.22), 小田原.

1689. [研究会] (特別講演) IgA腎症の診断と治療. 小林豊(内): 第1回名古屋腎研究会 (91.06.00), 名古屋.

1690. [研究会] (特別講演) CAPD の現況と今後の展望. 酒井糾(泌): CAPD 研修会,東京ナースキャンプ (91.06.14), 千葉.

1691. [研究会] (特別講演) 在宅医療−PD 療法の現状と展望. 酒井糾(泌): 厚生省在宅医療懇話会 (91.09.12), 東京.

1692. [研究会] (特別講演) CAPD の現況と今後の展望. 酒井糾(泌): 横浜 CAPD 看護研究会 (91.09.22), 横浜.

1693. [研究会] (特別講演) CAPD の現況と今後の展望. 酒井糾(泌): CAPD研修会,福岡ナースカレッジ (91.10.26), 福岡.

1694. [研究会] (特別講演) 腎疾患児の病理と保健. 酒井糾(泌): 平成3年度国立特殊教育総合研究所短期研修会 (91.11.11), 久里浜.

1695. [研究会] (特別講演) CAPD の現況と今後の展望. 酒井糾(泌): CAPD研修会金沢ナースカレッジ (91.11.16), 金沢.

1696. [研究会] (特別講演) 小児 CAPD 患者に対する活性型ビタミン D 投与について. 酒井糾(泌): 第16回埼玉腎不全懇談会研究会 (91.11.28), 大宮.

1697. [研究会] (特別講演) 腎疾患発見のための尿検査と新しい指標について. 酒井糾(泌): 小田原市平成3年度腎疾患対策推進事業講演会 (92.01.29), 小田原.

1698. [研究会] (特別講演) Effect of oral adsorbent (AST-120) to chronic renal failure (CRF) in rats. 酒井糾(泌): 台湾大学医学院陳教授炯暉先生榮退記念講演会 (92.02.01), 台北.

1699. [研究会] (特別講演) 腎不全の進展阻止に関する最近の話題. 酒井糾(泌): 第3回熊本腎不全研究会 (92.02.21), 熊本.

1700. [研究会] (特別講演) CAPD の現況と展望. 酒井糾(泌): CAPD ナースカレッジ (92.03.18), 札幌.

1701. [研究会] (教育講演) 血液透析中の事故と対策. 酒井糾(泌): 平成3年度透析療法従事者研修会 (91.07.04), 東京.

1702. [研究会] (教育講演) 学校検尿陽性者の事後管理及び指導. 酒井糾(泌): 第17回神奈川県学校腎疾患管理研究会 (91.10.23), 横浜.

1703. [研究会] (教育講演) 学校検診と蛋白尿. 酒井糾(泌): 上尾市医師会学術講演会 (91.10.24), 上尾.

1704. [研究会] (教育講演) 慢性透析患者の骨障害とその対策. 塚本雄介(内): 第6回神奈川県透析施設連絡協議会,第40回神奈川腎研究会合同研究会 (91.11.25), 横浜.

1705. [研究会] (教育講演) TURP 手術手技. 小柴健(泌): 中日医学科技交流協会研究会 (91.12.03), 中国山東省済南市.

1706. [研究会] (教育講演) TUR-P の実際. 小柴健,横山英二(泌): 第5回(中国)エンドユロロジーセミナー (91.12.03), 中国・山東省済南市.

1707. [研究会] (教育講演) ビタミンDパルス療法. 塚本雄介(内): 第9回鹿児島県透析研究会 (92.02.16), 鹿児島.

1708. [研究会] (シンポジウム) UDS の限界; 膀胱内圧曲線. 横山英二,藤野淡人(泌): 第37回神経因性膀胱研究会 (91.10.20), 東京.

1709. [研究会] (シンポジウム) 慢性腎不全保存療法期におけるRODの発生と進展に関する諸因子の検討. 塚本雄介(内): 第7回ビタミンDワークショップ (91.11.29〜30), 横浜.

1710. [研究会] (シンポジウム) パルス療法における高Ca血症発症機序,ならびにその無効例の検討. 塚本雄介(内): 第3回腎とビタミンD研究会 (92.02.08), 東京.

1711. [研究会] (パネル) 産婦人科における尿失禁外来. 横山英二(泌): 第1回産婦人科排尿障害研究会 (91.04.13), 東京.

1712. [研究会] (ワークショップ) 低年齢 CAPD 患児の管理. 北條みどり(児): 第5回小児 CAPD 研究会 (91.09.19), 富山.

1713. [研究会] (ワークショップ) 切迫性ならびに腹圧性尿失禁に対する Raz four-corner cystourethral suspension の1例. 横山英二,石田裕則(泌): 第2回 UDS フォーラム (92.02.22), 旭川.

1714. [研究会] (一般講演) 副甲状腺術後の透析アミロイドーシスの1例. 野村幸範,佐藤直之,森下薫,西川英樹,塚本雄介,大久保充人(内): 第13回神奈川Ca骨代謝研究会 (91.01.11), 横浜.

1715. [研究会] (一般講演) 尿由来 S. marcescens の検討. 志村哲,稲葉恵子,池田滋,石橋晃(泌): 第29回神奈川県感染症研究会 (91.02.16), 横浜.

1716. [研究会] (一般講演) 腎の単純冷却保存における UW 液の浸透圧変化の腎におよぼす影響についての基礎的検討. 真崎義彦(実動系),熊野和雄,遠藤忠雄,小柴健(泌): 臓器保存研究会 (91.04.07), 京都.

1717. [研究会] (一般講演) 腹圧性尿失禁における骨盤底筋体操の指導法と効果. 荒川和子,福島千恵子(看護部),横山英二,真下節夫,相原正弘,西村かおる(泌): 第4回老人泌尿器科研究会 (91.04.20), 奈良.

1718. [研究会] (一般講演) 尿失禁外来における骨盤底筋体操の指導と効果. 真下節夫,横山英二(泌),西村かおる(コンチネンスアドバイザー),荒川和子(看護部): 第4回老人泌尿器科研究会 (91.04.20), 奈良.

1719. [研究会] (一般講演) AMS800 人工尿道括約筋設置により脊髄損傷後神経因性膀胱に伴う尿失禁を治療した1例. 丸典夫,古畑誠之,藤野淡人,横山英二,真下節夫,石橋晃(泌): 第36回神経因性膀胱研究会 (91.05.14), 金沢.

1720. [研究会] (一般講演) 屍腎移植における免疫抑制剤多剤併用投与法の比較検討−Ciclosporin, mizoribine, steroid, ALG 4剤合併投与法と3剤法,2剤法との比較−. 刑部恒男,瀧島常雅,中山義介,横田和彦,佐藤光史,柿田章(外),熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄(泌),鎌田貢寿,大久保充人(内),渡部浩二,柏木登 (移免),内田久則: 第2回神奈川移植研究会 (91.06.00), 東京.

1721. [研究会] (一般講演) 大腿骨骨幹部 QCT 法の簡素化. 桜井清子(放),塚本雄介(内),立平親人(放射線部),松林隆(放): 骨と骨代謝研究会 (91.06.01), 東京.

1722. [研究会] (一般講演) Chance hematuria への対処. 横田真二,荒川孝,久保星一,横山英二,酒井糾,小柴健(泌): 第40回神奈川泌尿器科医会 (91.06.15), 川崎.

1723. [研究会] (一般講演) 多量の免疫沈着物を糸球体内外に認めるも尿所見が軽度であったループス腎炎の1例. 樋口誠,寺島益雄,徳永真一,小岩井俊彦,宮坂誠,笠原寛,小口寿夫,古田精市(信州大),守屋達美(内),重松秀一(信州大): 第25回中部日本糸球体腎炎談話会 (91.07.06), 名古屋.

1724. [研究会] (一般講演) 難治性尿路出血を伴った進行性前立腺癌の1例. 塩川英史,原野裕司,宋成浩,石田裕則,青輝昭,藤野淡人,内田豊昭,横山英二,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌): 第8回神奈川前立腺腫瘍研究会 (91.07.13), 横浜.

1725. [研究会] (一般講演) 急性発症型IgA腎症の1例. 比企能之,内田満美子,小久保透,堀井昭,守屋利佳,田村浩三,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内): 第16回神奈川腎炎研究会 (91.09.00), 横浜.

1726. [研究会] (一般講演) 異なる臨床経過で血液透析導入に至った2症例の問題点の比較検討. 水島和一郎,北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭(児),熊野和雄,酒井糾(泌): 第13回小児腎不全研究会 (91.09.20), 富山.

1727. [研究会] (一般講演) 片腎摘出ラットにおける糸球体肥大とメサンギウム機能の検討. 宇南山貴男,吉田義幸(横浜市大),酒井糾(泌),伊勢道仁,朝倉健治,菅野三喜男,上原康夫(呉羽化学): 第13回小児腎不全研究会 (91.09.20), 富山.

1728. [研究会] (一般講演) APD システムの導入の経験について. 北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭,野々山勝人(児),酒井糾(泌),網塚貴介(青森県立中央病院): 第13回小児腎不全研究会 (91.09.20), 富山, 予稿集, p.54, 1991.

1729. [研究会] (一般講演) 腎不全の食事療法−低蛋白食の効果について−. 伊藤拓,本田雅敬(都立清瀬小児病院),飯高喜久雄(児),都築一夫(社会保険中京病院),高田恒郎(県立吉田病院),川口洋(東女医大),宮原忍(東 大): 第13回小児腎不全研究会 (91.09.21), 富山.

1730. [研究会] (一般講演) 木村氏病に合併したネフローゼ症候群の1例. 中嶋恒二,篠田俊雄,片倉正文,城田俊英,高須信行,山田隆司(信州大),守屋達美(内),重松秀一,神応裕(信州大): 第10回信州腎セミナー (91.09.21), 松本.

1731. [研究会] (一般講演) 腎性骨異栄養症治療における至適PTH濃度の検討; パルス療法とPTXの長期予後の比較. 守屋利佳,塚本雄介,野村幸範,佐藤直之,小林直之,吉田煦,大久保充人(内),桜井清子,西巻博(放): 第10回腎と骨代謝 (91.10.05), 東京.

1732. [研究会] (一般講演) 高γグロブリン血症に伴った高P血症に関する検討. 川上澄子,守屋利佳,小久保透,堀井昭,森下哲夫,塚本雄介,大久保充人(内): 第23回東京臨床体液研究会 (91.10.12), 東京.

1733. [研究会] (一般講演) 生体腎移植に対する多剤免疫抑制剤投与の有用性. 佐藤光史(外): 第25回日本腎移植臨床研究会 (91.11.07), 大阪.

1734. [研究会] (一般講演) 心筋炎を伴った横紋筋融解症により多臓器不全を呈した1例. 野村幸範,佐々木幸三,佐藤直之,川端和人,塚本雄介,大久保充人(内): 第42回神奈川腎研究会 (91.12.01), 横浜.

1735. [研究会] (一般講演) IgA腎症における血清IgA1ヒンジ部ムチン型糖鎖の検討. 比企能之(内),岩瀬仁勇,堀田恭子(生化),小林豊(内): 第15回IgA腎症研究会 (92.01.00), 東京.

1736. [研究会] (一般講演) 死体腎移植後 GVHD のため移植後肝不全を呈し不幸な転帰をとった1例. 熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第25回日本腎移植臨床研究会 (92.01.23), 大阪.

1737. [研究会] (一般講演) 慢性拒絶反応における 15-deoxyspergualin 療法. 第25回日本腎移植臨床研究会 (92.01.23), 大阪.

1738. [研究会] (一般講演) 死体腎移植後GVHDのため移植後肝不全を呈し不幸な転帰をとった1例. 内田満美子,三藤久,堀井昭,小久保透,守屋利佳,渡辺隆司,渋谷明隆,鎌田貢寿,大久保充人,木川田隆一(内),左木伸一郎,高橋厚,中山義介,刑部恒 男,佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),渡辺清治,大部誠,桑尾定仁(病理): 第25回日本腎移植臨床研究会 (92.01.24〜25), 大阪.

1739. [研究会] (一般講演) 生体腎移植に対する多剤免疫抑制剤投与の有用性. 熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第25回日本腎移植臨床研究会 (92.01.24), 大阪.

1740. [研究会] (一般講演) FK506の腎毒性及び多彩な臨床症状を呈した生体腎移植の1例. 呉幹純,石田裕則,柴田雄二,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第25回日本腎移植臨床研究会 (92.01.24), 大阪.

1741. [研究会] (一般講演) 腎移植後高コレステロール血症の特徴とプロブコール投与後の変化について. 堀井昭,小久保透,守屋利佳,若林靖久,塚本雄介,小林直之,大久保充人(内): 第5回腎と脂質研究会 (92.02.15), 東京.

1742. [研究会] (一般講演) IgA腎症に対する妊娠の影響. 守屋利佳,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内): 第2回腎と妊娠研究会 (92.03.00), 奈良.

1743. [学術賞] American Urological Association William P.Didusch Award(米国泌尿器科学会ウイリアム・ディドゥシュ文化賞), 小柴健(泌).

1744. [学術賞] (財法)腎研究会,小児腎疾患の治療と管理に関する研究, 酒井糾(泌).

1745. [特許] Bundesrepblik Deutschland: Verwendung einer Organo-Germaniumverbindung zum Verbessern der durch einen gestorten Blutkreislarf eingeschrankten Funktionen von Organen. 柿本紀博(浅井ゲルマ研),熊野和雄(泌),中村国衛(分生).

1746. [特許] United Kingdom: Organogermanium compounds for reducing the nephrotoxicity caused by cyclosporin administration. 柿本紀博(浅井ゲルマ研),熊野和雄(泌),中村国衛(分生).

1747. [学会会頭(会長)] 日本腎移植臨床研究会会長,92.01.24.就任, 小柴健(泌).


<<108 生殖器>>

1748. [原著] 経直腸的超音波断層法による前立腺癌 staging の試み. 須山出穂,須山一穂,呉幹純,藤野淡人,石橋晃(泌): JSUM Proceedings, (4): 295〜296, 1991.

1749. [原著] Establishment and characterization of human endometrial cancer cell lines. 蔵本博行,西田正人,森沢孝行(産婦),浜野美恵子(組織培養センター),秦宏樹,加藤良樹(産婦),大野英治(病院病理),Iida, T.(聖マリ大): Ann. N.Y. Acad. Sci., (622): 402〜421, 1991.

1750. [原著] Lysis of adhesions at a second-look laparoscopy following reconstructive pelvic surgery. 川内博人(産婦),Kondoh, N.(大和市立病院),鈴木真,石川雅一,Mitani, H.,Takahashi, M.(大和市立病院),黒須不二男,中居光生(産婦): Endoscopy in Gynecology, 18(1): 83〜85, 1991.

1751. [原著] Identification of an ectopic developmental antigen that appears in malignant ascitic fluid. 中居光生,石川雅一,川内博人(産婦): Eur. J. Obstet. Gynecol. Reprod. Biol., 42: 61〜69, 1991.

1752. [原著] 子宮体癌ヌードマウス移植腫瘍に対する性ホルモンの増殖制御. 加藤良樹,森沢孝行,蔵本博行(産婦): Human cell, 4(2): 165〜170, 1991.

1753. [原著] 卵巣悪性腫瘍におけるneoadjuvant chemotherapy. 上坊敏子,辻井篤,蔵本博行,西島正博(産婦): Oncologia, 24(4): 40〜47, 1991.

1754. [原著] 卵巣類内膜癌における腫瘍マーカーの有用性と限界. 岡嶋祐子,稲葉憲之,深沢一雄,大崎達也,高見沢裕吉(千葉大),藤本征一郎,櫻木範明(北大),橋本正淑,福島道夫(札幌医大),矢嶋聡,小澤信義(東 北大),高橋威(新潟県立がんセンター),松沢真澄(埼玉県立がんセンター),武田佳彦,瀧沢憲,島由実子(東女医大),根岸能之(東京医科大),寺島芳 輝(東京慈恵医大),野澤志朗,木口一成(慶大),高田道夫,臼井直行(順天堂大),石川てる代(九段坂病院),守谷和人(都立墨東病院),蔵本博行(産 婦),高野昇(国立横浜東病院),田巻勇次(松戸市立病院),板橋光司郎,河田誠,金子美好(川崎製鉄千葉病院),河西十九三,久保田浩一,小野寺勉(千 葉市立海浜医院),池田和則(千葉社会保険病院),柴田晧三(国保八日市場市立病院),新井一夫,伊藤桂(君津中央病院),山沢功二(千葉県立東金病 院),外丸和弘,清水千恵(成田赤十字病院),内藤威(長野県立須坂病院),戸出健彦(清水厚生病院),友田豊,河井通泰(名古屋大),鈴置洋三,三輪是 (国立名古屋病院),水野一夫(愛知県がんセンター),森崇英,小西郁生(京大),谷澤修,井上正樹(大阪大),小澤満(国立大阪病院),関場香,早瀬良 二(岡山大),大浜紘三,松田博(広島大),平林光司(国立福山病院),北尾學,柳光寛仁(島根医科大),半藤保(香川医科大),日浦昌道(国立病院四国 がんセンター),自見昭司(国立病院九州がんセンター),山辺徹,村上俊雄(長崎大),宮川勇生,村田博久(大分医科大),波多江正紀(鹿児島市立病 院): Oncology & Chemotherapy, 7(3): 311〜322, 1991.

1755. [原著] 超音波断層法による切迫流産の管理. 島田信宏(産婦): 産科と婦人科, 58(10): 1850〜1855, 1991.

1756. [原著] リゼクトスコープを応用した粘膜下筋腫および筋腫分娩の切除. 脇田邦夫,泉貴文,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 産婦の実際, 40(8): 1169〜1173, 1991.

1757. [原著] 子宮頚部腺癌術後再発例に対する治療法の選択. 蔵本博行,上坊敏子,角田新平,斉藤克(産婦): 産婦の実際, 40(9): 1335〜1340, 1991.

1758. [原著] 卵管妊娠に対するMethotrexateを併用したマイクロサージャリーによる保存的治療. 川内博人,釼持稔,佐藤倫也,黒須不二男,中居光生(産婦),三谷仁,近藤信隆,高橋正敏(大和市立病院): 産婦人科マイクロサージャリー学会雑誌, 4(1): 11〜14, 1991.

1759. [原著] 周産期医療におけるインフォームド・コンセントとその限界「切迫早産」. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 21(10): 1452〜1454, 1991.

1760. [原著] 麻酔分娩(無痛分娩)に対する保健指導. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 22(1): 73〜75, 1992.

1761. [原著] An aid of transrectal ultrasonography in the evaluation of ductal abnormalities in the azoospermic patient. 藤野淡人(泌),I.H. Hirsh (Jefferson Medical College),L.I. Lipshultz (Baylor College of Medicine): 超音波医学, 18(5): 470〜478, 1991.

1762. [原著] 婦人科手術とレーザー(特に腹腔鏡下手術について). 脇田邦夫,泉貴文,蔵本博行,西島正博(産婦): 日本レーザー医学会誌, 12(39: 33〜38, 1991.

1763. [原著] 前立腺癌の核 DNA 量および核の画像解析因子と組織学的悪性度の比較検討. 村山雅一,亀谷徹(病理),筧龍二(稲田登戸病院): 日本泌尿器科学会雑誌, 82(1): 110〜116, 1991.

1764. [原著] 血清γ-seminoprotein と prostate-specific antigen 測定値の相関性についての臨床的検討. 藤野淡人,向井伸哉,川上達央,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌),青木芳和,伊藤啓(衛生学部): 日本泌尿器科学会雑誌, 82(4): 541〜550, 1991.

1765. [原著] 新しい妊娠関連蛋白の単純放射免疫拡散法の考案と妊娠時動態. 馬嶋恒雄,中居光生(産婦): 日本不妊会誌, 36: 101〜106, 1991.

1766. [原著] 子宮体癌の境界病変とその細胞診. 上坊敏子,大河原聡,森沢孝行,蔵本博行,西島正博(産婦): 日臨細胞誌, 31(1): 11〜20, 1992.

1767. [原著] 子宮内膜症に対するダナゾールの一次ならびに遠隔治療成績. 増田恵一(産婦): 北里医学, 21(4): 395〜404, 1991.

1768. [原著] 前立腺肥大症(BPH)に対する拡張バルーン療法の検討. 青輝昭,内田豊昭,塩川英史,古畑誠之,向井伸哉,志村哲,川上達央,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 北里医学, 22(1): 15〜19, 1992.

1769. [短報] 学会記; 産科婦人科学会. 西島正博(産婦): 日本医事新報, (3504): 51〜53, 1991.

1770. [研究報告(文部省)] イシカワ株のエストロゲン誘導性増殖因子. 蔵本博行(産婦): 文部省科学研究費補助金(がん特別研究 (1))「性ホルモン誘導性増殖因子による癌増殖」,平成3年度文部省研究報告集録, p.273〜276, 1992.

1771. [研究報告(文部省)] 前立腺特異抗体および放射性金属を用いた前立腺腫瘍シンチグラフィの基礎的検討. 藤野淡人,青輝昭,川上達央,呉幹純,向井伸哉,須山一穂(泌): 平成3年度科学研究費(一般研究B No. 03454389)補助金実績報告書, 1991.

1772. [研究報告(厚生省)] 子宮体癌の発生機序に関する研究. 蔵本博行(産婦): 厚生省科学研究費補助金(対がん戦略研究事業)「がんの二次予防活動に寄与する診断技術の開発に関する研究」,平成3年度報告書, 1992.

1773. [研究報告] 悪性腹水中における新しい腫瘍関連蛋白の精製と性質について. 石川雅一,釼持稔,黒須不二男,中居光生(産婦): 第10回腫瘍マーカー研究会記録, 6: 226〜228, 1991.

1774. [研究報告] 妊孕性温存あるいは回復手術後早期に行うSecond-Look Laparoscopyの有用性について. 川内博人,石川雅一(産婦): 内視鏡医学研究振興財団10周年記念業績集.

1775. [症例報告] 経直腸的超音波断層法が有用であったミューラー管嚢胞の1例. 向井伸哉,須山出穂,須山一穂,呉幹純,藤野淡人,石橋晃(泌): 超音波医学, 18(5): 506〜510, 1991.

1776. [症例報告] 卵管水腫茎捻転の1例. 川内博人(産婦),三谷仁,近藤信隆,高橋正敏(大和市立病院): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会誌, 28(1): 29〜31, 1991.

1777. [症例報告] 頚胸椎へ転移を伴った睾丸カルチノイド腫瘍の1例. 志村哲,内田豊昭,設楽敏也,西村清志,村山雅一,本田直康,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 82(7): 1157〜1160, 1991.

1778. [症例報告] 卵巣癌治療後1年8か月で脳腫瘍を認め死亡した1例. 蔵本博行,渡辺純(産婦),桑尾定仁(病理): 北里医学, 21(6): 661〜666, 1991.

1779. [症例報告] 若年者の体癌検診. 上坊敏子,大河原聡,蔵本博行,西島正博(産婦): 臨婦産, 45(6): 662〜664, 1991.

1780. [臨床治験] 子宮体癌−ヒステロスコープ. 上坊敏子,大河原聡,角田新平,蔵本博行,西島正博(産婦): 産と婦, 58: 117〜123, 1991.

1781. [臨床治験] インフレータブル型ペニール・インプラントハイドロフレックスの臨床成績. 吉田修,岡田裕作,荒井陽一(京大),小柴健,藤野淡人(泌),他13名,8施設: 日本泌尿器科紀要, 37(8): 935〜941, 1991.

1782. [総説] Effects of hormones on endometrial cancer cells in culture. Holinka,C.F.(マウントサイナイ医大),安西弦,秦宏樹,渡辺純,蔵本博行(産婦),Gurpide, E.(マウントサイナイ医大): Annal. N.Y. Acad. Sci., (622): 422〜438, 1991.

1783. [総説] 子宮内膜の生理機能. 渡辺純,秦宏樹,増田恵一,蔵本博行(産婦): Human Cell, 4(3): 230〜236, 1991.

1784. [総説] 陰茎プロステーシス挿入手術における問題点. 藤野淡人(泌): Impotence, 6(2): 196〜204, 1991.

1785. [総説] 新生児医にも知ってほしい羊水情報. 島田信宏(産婦): NICU, 5(2): 137〜142, 1992.

1786. [総説] 各種避妊法の特長の比較. 石川雅一(産婦): Pharma medica, 10(1): 19〜24, 1992.

1787. [総説] 帝王切開−最近の事情. 西島正博(産婦): 教育と医学, 40(3): 201〜206, 1992.

1788. [総説] 分娩中の胎児仮死に対する仮死蘇生術−人工羊水投与法を中心として−. 巽英樹,植野信水,島田信宏,西島正博(産婦): 周産期医学, 21(6): 873〜878, 1991.

1789. [総説] 無痛分娩の麻酔. 巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 周産期医学, 21(8): 1147〜1150, 1991.

1790. [総説] こわい前期破水−合併症と対策. 西島正博,野田芳人(産婦): 日本助産婦会誌, 45(10): 5〜12, 1991.

1791. [総説] Feature of parturient and fetus. 西島正博(産婦): 日本臨床麻酔学会誌, 11(4): 12〜22, 1991.

1792. [総説] 子宮体癌の発生と発育. 秦宏樹,蔵本博行(産婦): 北里医学, 21(5): 436〜448, 1991.

1793. [総説] 子宮体がん、最近の動向−北里大学病院の統計から−. 蔵本博行(産婦): 予防医学, (33): 15〜20, 1991.

1794. [講座] 頚管裂傷. 天野完(産婦): ペリネイタルケア, (113): 167〜170, 1991.

1795. [講座] 前立腺肥大症と前立腺癌,膀胱頚部硬化症の鑑別診断について. 藤野淡人,小柴健(泌): 医薬ジャーナル, 27(9): 1927〜1932, 1991.

1796. [講座] 子宮外妊娠. 西島正博,巽英樹(産婦): 産婦治療, 62(5): 612〜614, 1991.

1797. [講座] 帝王切開術. 島田信宏,植野信水(産婦): 周産期医学, 21(増): 211〜213, 1991.

1798. [講座] 仰臥位低血圧症候群. 西島正博,谷昭博(産婦): 周産期医学, 21(増): 233〜234, 1991.

1799. [講座] 前期破水. 西島正博,吉原一(産婦): 周産期医学, 21(増): 235〜237, 1991.

1800. [講座] 早産. 西島正博,植野信水(産婦): 周産期医学, 21(増): 238〜239, 1991.

1801. [講座] カラーグラフ; 産婦人科領域におけるレーザー療法(第4回)尖圭コンジローマに対するレーザー療法. 蔵本博行,脇田邦夫,佐々木紀充,泉貴文(産婦): 臨婦産, 45(10): 1128〜1129, 1991.

1802. [講座] カラーグラフ; 産婦人科領域におけるレーザー療法(第5回)良性病変に対するレーザー療法. 蔵本博行,脇田邦夫,泉貴文,増田恵一(産婦): 臨婦産, 45(11): 1230〜1231, 1991.

1803. [講座] カラーグラフ; 産婦人科領域におけるレーザー療法(第6回)腹腔鏡下のレーザー療法. 脇田邦夫,泉貴文,蔵本博行(産婦): 臨婦産, 45(12): 1350〜1351, 1991.

1804. [講座] カラーグラフ; 産婦人科領域におけるレーザー療法(第1回)子宮頚部の異形成・上皮内癌に対する蒸散法. 蔵本博行,脇田邦夫,泉貴文(産婦): 臨婦産, 45(7): 756〜757, 1991.

1805. [講座] カラーグラフ; 産婦人科領域におけるレーザー療法(第2回)子宮頚部の初期癌に対する円錐切除法. 蔵本博行,脇田邦夫,泉貴文(産婦): 臨婦産, 45(8): 892〜893, 1991.

1806. [講座] カラーグラフ; 産婦人科領域におけるレーザー療法(第3回)子宮頚部腫瘍に対するレーザー療法後の子宮腟部の再生. 蔵本博行,脇田邦夫,泉貴文(産婦): 臨婦産, 45(9): 1018〜1019, 1991.

1807. [学術書] (執筆) 写真でみる分娩後2時間の母児ケア,第5刷; 島田信宏(産婦). 南山堂, 東京, 91.06.10発行.

1808. [学術書] (執筆) モダンクリニカルポイント産婦人科; 初産難産例の取扱い, p.250〜251, 西島正博(産婦). 編集 鈴木正彦(杏林大),水野正彦(東大), 金原出版, 東京, 92.03.20発行.

1809. [学術書] (執筆) モダンクリニカルポイント産婦人科; 子宮増殖症を意識してほしい, p.72〜73, 蔵本博行(産婦). 編集 鈴木正彦(杏林大),水野正彦(東大), 金原出版, 東京, 92.03.20発行.

1810. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 医科学大辞典補遺; 超音波前立腺治療法, 8: 157〜158, 石橋晃(泌). 編集 岡博,和田攻, 講談社,東京,91.03.15発行.

1811. [学会] (特別講演) 外来における妊婦管理. 西島正博(産婦): 熊本県支部定例総会 (91.04.14), 熊本.

1812. [学会] (特別講演) 外来における妊婦管理. 西島正博(産婦): 南多摩産婦人科医会 (91.04.26), 八王子.

1813. [学会] (特別講演) 外来における妊婦管理. 西島正博(産婦): 日母栃木県支部総会 (91.09.29), 宇都宮.

1814. [学会] (特別講演) 外来における妊婦管理. 西島正博(産婦): 日母沖縄県支部総会 (91.10.05), 那覇.

1815. [学会] (教育講演) 産婦人科領域におけるレーザーの応用. 蔵本博行(産婦): 第3回日本レーザー治療学会 (91.07.06), 東京.

1816. [学会] (教育講演) 子宮内膜の細胞診. 蔵本博行(産婦): 第32回東北臨床衛生検査学会 (91.10.05), いわき.

1817. [学会] (シンポジウム) 産婦人科領域におけるLLLTの応用. 内野直樹,西島正博(産婦): 日本レーザー治療学会 (91.07.06), 東京.

1818. [学会] (シンポジウム) Laser therapy for neoplasia of the cervix; Meet-The-Experts Session “Cryolaser surgery”. 蔵本博行(産婦): 13th World Congress of Gynaecology & Obstetrics (FIGO) (91.09.18), Singapore, Abstracts, 3: 223, 1991.

1819. [学会] (シンポジウム) Essential knowledge and observation for midwives in future from the viewpoint of perinatal medicine. 島田信宏(産婦): Japan-Germany Perinatal Seminar (91.11.09), 札幌, 予稿集, p.7〜8, 1991.

1820. [学会] (パネル) 切迫早産の薬物療法. 巽英樹(産婦): 第82回日本産婦人科学会関東連合地方部会 (91.10.17), 神奈川.

1821. [学会] (ワークショップ) 前立腺癌をめぐる最近の話題. 石橋晃(泌): 第58回日本超音波医学会 (91.04.23), 京都.

1822. [学会] (ワークショップ) 諸臓器における境界病変とその細胞診−子宮体癌の境界病変とその細胞診−. 上坊敏子,森沢孝行,大河原聡,下田隆夫,蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理): 第32回日本臨床細胞学会総会 (91.05.30), 千葉, 日臨細胞誌, 30(2): 219, 1991.

1823. [学会] (一般講演) hCG, hCGB, SP1の母体血中レベルの動態からみた妊娠早期絨毛の分泌機能の経日的変化. 釼持稔,川内博人,佐藤倫也,安達敬一,石川雅一,中居光生(産婦): 第43回日本産科婦人科学会学術講演会 (91.03.25), 京都.

1824. [学会] (一般講演) 経腟プローブによる妊娠後半期の頚管所見の観察. 田所義晃,植野信水,西島正博(産婦): 第275回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (91.04.20), 横浜, 日本産科婦人科学会神奈川会誌, 28(2): 210〜211, 1992.

1825. [学会] (一般講演) 経直腸的超音波断層法による前立腺癌 Staging の試み. 須山出穂,須山一穂,呉幹純,藤野淡人,石橋晃(泌): 第58回日本超音波医学会 (91.04.23), 京都, 超音波医学, 18(3): 35, 1991.

1826. [学会] (一般講演) Clinical investigation with KTP/YAG laser for lower genital tract diseases. 脇田邦夫,蔵本博行,泉貴文,佐々木紀充,西島正博(産婦): American Society for Laser Medicine and Surgery 11th Annual Meeting (91.04.29〜05.01), San Diego, U.S.A., Laser in Surgery and Medicine, (Suppl.3): 30, 1991.

1827. [学会] (一般講演) 老人性萎縮像におけるエストロゲン効果について. 渡辺ユリ(川崎市がん検診センター),坂本伊豆美(産婦),青山林作,箕輪尚子,和川祐子(川崎市がん検診センター),岩田正晴(赤坂病院),森沢孝行, 蔵本博行(産婦),天神美夫(杏雲堂病院): 第32回日本臨床細胞学会総会 (91.05.30), 千葉, 日本臨床細胞学会誌, 30(2): 345, 1991.

1828. [学会] (一般講演) 子宮肉腫における細胞診断の検討−特に平滑筋肉腫を中心に−. 今井雅夫,上坊敏子,佐藤倫也,大河原聡,脇田邦夫,蔵本博行,西島正博,林玲子(産婦): 第32回日本臨床細胞学会総会 (91.05.30), 千葉, 日臨細胞誌, 30(2): 236, 1991.

1829. [学会] (一般講演) 卵巣癌化学療法前後の腹腔内細胞診. 辻井篤,上坊敏子,上片平昭二,山口典利,林玲子,蔵本博行(産婦),横山大,大野英治(病院病理): 第32回日本臨床細胞学会総会 (91.05.30), 千葉, 日臨細胞誌, 30(2): 246, 1991.

1830. [学会] (一般講演) 捺印細胞診による卵巣yolk sac tumorの型分類の試み. 下田隆夫,蔵本博行,上坊敏子,脇田邦夫,根本玲子,後賢(産婦),横山大(病院病理): 第32回日本臨床細胞学会総会 (91.05.30), 千葉, 日臨細胞誌, 30(2): 247, 1991.

1831. [学会] (一般講演) 外陰付属器腺癌の1例. 林玲子,下田隆夫(産婦),滝沢陽子(ヘルス),大野英治(病院病理),岩渕啓一(病理),蔵本博行,西島正博(産婦): 第32回日本臨床細胞学会総会 (91.05.30), 千葉, 日臨細胞誌, 30(2): 256, 1991.

1832. [学会] (一般講演) 子宮内膜分化型腺癌における内膜腺上皮細胞(GEC)の出現頻度について. 今井忠朗,横野秀樹(北里研究所メデイカルセンター病院),大部誠(病理),源田辰雄,安達敬一(産婦),森下春枝,根津義広(北里研究所病院): 第32回日本臨床細胞学会総会 (91.05.31), 幕張, 日本臨床細胞学会誌, 30(2): 320, 1991.

1833. [学会] (一般講演) 腹膜表面漿液性乳頭腺癌をともなった三重複癌の1例. 佐藤倫也,上坊敏子,釼持稔,今井雅夫,角田新平,下田隆夫,蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第32回日本臨床細胞学会総会 (91.05.31), 千葉, 日臨細胞誌, 30(2): 398, 1991.

1834. [学会] (一般講演) 子宮頚癌早期Ib期の細胞所見. 角田新平,上坊敏子,辻井篤,泉貴文,蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理): 第32回日本臨床細胞学会総会 (91.05.31), 千葉, 日臨細胞誌, 32(2): 307, 1991.

1835. [学会] (一般講演) 子宮内膜症性嚢胞に対するエタノール注入療法の著明な効果. 釼持稔,川内博人,石川雅一,安達敬一,飯野譲二,黒須不二男,中居光生(産婦): 第81回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (91.06.23), 東京.

1836. [学会] (一般講演) Microscopic study on penetration of fleroxacin into prostatic tissne. 池田滋,石橋晃,西村清志(泌): 第17回国際化学療法学会 (91.06.23), ベルリン.

1837. [学会] (一般講演) 最近当科で経験した月経困難症の2症例. 安達敬一,源田辰雄,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第81回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (91.06.23), 東京, 会誌, (54): 159〜160, 1991.

1838. [学会] (一般講演) 会陰に発生した汗腺由来腺癌の1例. 石井尊雄,林玲子,釼持稔,下田隆夫,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第81回日産婦関東連合地方部会総会 (91.06.23), 東京, 抄録集, p.122, 1991.

1839. [学会] (一般講演) 子宮頚癌U期の病態と治療成績. 角田新平,蔵本博行,上坊敏子,秦宏樹,脇田邦夫,下田隆夫,西島正博,加藤良樹(産婦): 第81回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (91.06.23), 東京, 抄録集, p.48, 1991.

1840. [学会] (一般講演) レーザーによるバルトリン腺嚢腫及び膿瘍に対する保存的治療. 泉貴文,脇田邦夫,佐々木紀充,蔵本博行,西島正博(産婦): 第81回日産婦関東連合地方部会総会 (91.06.23), 東京, 抄録集, p.54, 1991.

1841. [学会] (一般講演) 卵巣類内膜癌の臨床病理学的検討. 土居幹,上坊敏子,辻井篤,林玲子,大河原聡,蔵本博行,西島正博(産婦): 第81回日産婦関東連合地方部会総会 (91.06.23), 東京, 日産婦誌, (54): 105〜106.

1842. [学会] (一般講演) 骨盤内炎症性疾患(PID)急性期における腹腔鏡の意義−腹腔内洗浄とaquadissectionによる癒着剥離−. 釼持稔,川内博人,石川雅一,安達敬一,中居光生(産婦): 第31回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 (91.07.19), 大阪.

1843. [学会] (一般講演) 子宮内膜症性嚢胞に対するエタノール注入療法−より安全で確実な腹腔鏡下処置−. 石川雅一,川内博人,安達敬一,中居光生,釼持稔(産婦): 第31回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 (91.07.19), 大阪.

1844. [学会] (一般講演) 有痛性月経患者に対するFiberoptic Laser Laparoscopy. 脇田邦夫,泉貴文,立岡和弘,久嶋則行,蔵本博行,西島正博(産婦): 第31回日産婦内視鏡学会 (91.07.19), 大阪, 日産婦内視鏡学会誌, 7(1): 114, 1991.

1845. [学会] (一般講演) 腹腔鏡下手術後のEarly Second-Look Laparoscopyについて. 川内博人,安達敬一,石川雅一,釼持稔,飯野譲二,中居光生(産婦): 第31回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 (91.07.19), 大阪, 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌, 7(1): 117, 1991.

1846. [学会] (一般講演) 開腹手術後Early Second-Look Laparoscopyを施行した症例のその後の癒着発生について. 川内博人,安達敬一,石川雅一,釼持稔,飯野譲二,中居光生(産婦): 第31回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 (91.07.19), 大阪, 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌, 7(1): 117, 1991.

1847. [学会] (一般講演) 子宮筋腫核出術後のEarly Second-Look Laparoscopy施行の有用性. 安達敬一,川内博人,石川雅一,釼持稔,中居光生(産婦): 第31回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 (91.07.19), 大阪, 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌, 7(1): 118, 1991.

1848. [学会] (一般講演) Flexible Hysterofiberscopeの卵管鏡としての応用性評価. 川内博人,安達敬一,石川雅一,釼持稔,飯野譲二,中居光生(産婦): 第31回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 (91.07.19), 大阪, 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌, 7(1): 119, 1991.

1849. [学会] (一般講演) 子宮腔内良性病変に対するヒステロファイバースコピーの有用性. 泉貴文,脇田邦夫,上坊敏子,角田新平,久嶋則行,蔵本博行,西島正博(産婦): 第31回日産婦内視鏡学会 (91.07.20), 大阪, プログラム・抄録集, p.45, 1991.

1850. [学会] (一般講演) 腹膜表面漿液性乳頭腺癌の1例. 佐藤倫也,上坊敏子,角田新平,下田隆夫,蔵本博行,西島正博(産婦),木田芳樹,亀谷徹(病理): 第20回日本婦人科病理・コルポスコピー学会 (91.07.27), 大阪, 抄録集, p.85, 1991.

1851. [学会] (一般講演) ヒト分化型子宮内膜腺癌細胞株(Ishikawa株)のserine要求性について. 渡辺純,秦宏樹,下田隆夫(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),蔵本博行(産婦): 第9回日本ヒト細胞学会大会 (91.08.22), 京都, Human Cell, 4(Suppl.3): 33, 1991.

1852. [学会] (一般講演) 子宮体癌増殖におよぼす各種増殖因子の影響. 秦宏樹,蔵本博行,下田隆夫,渡辺純(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),戸賀崎義明(産婦): 第9回日本ヒト細胞学会大会 (91.08.22), 京都, Human Cell, 4(Suppl.3): 35, 1991.

1853. [学会] (一般講演) 卵巣漿液性嚢胞腺癌培養細胞株(Ikeda)の樹立とその性状. 飯田智博(聖マリ大),秦宏樹,下田隆夫(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),蔵本博行(産婦),吉田典生,与那嶺京子,林和彦(聖マリ大): 第9回日本ヒト細胞学会大会 (91.08.22), 京都, Human Cell, 4(Suppl.3): 59, 1991.

1854. [学会] (一般講演) 尿中における腺癌細胞の鑑別診断について. 横山大,大野英治,服部学,高山明子,豊永真澄(病院病理),蔵本博行(産婦): 第10回日臨細胞学会神奈川支部地方会 (91.08.31), 横浜, 抄録集, p.14, 1991.

1855. [学会] (一般講演) 増殖因子の子宮体癌細胞へおよぼす影響. 秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),下田隆夫,戸賀崎義明,蔵本博行(産婦): 第50回日本癌学会総会 (91.09.11), 東京, 日本癌学会総会記事, p.291, 1991.

1856. [学会] (一般講演) An in vitro study on the temperature sensitivity of small cell carcinoma of the cervix. 下田隆夫,蔵本博行,秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),泉貴文,山口典利,西島正博(産婦): 13th World Congress of Gynaecology & Obstetrics (FIGO) (91.09.19), Singapore, Abstracts, 4: 376, 1991.

1857. [学会] (一般講演) Radical surgery for stage U carcinoma of the cervix. 蔵本博行,上坊敏子,角田新平,秦宏樹,脇田邦夫,加藤良樹,下田隆夫,林玲子(産婦): 3rd Annual Meeting of International Gynecologic Cancer Society (91.09.23), オーストラリア, Abstracts, p.33, 1991.

1858. [学会] (一般講演) 経直腸的超音波断層法による前立腺癌 Staging の試み. 原野裕司,宇都宮拓治,志村哲,大堀理,藤野淡人,伊藤啓一,柴田雄二,須山出穂,三條康典,李漢栄(泌): 第56回日本泌尿器科学会東部総会 (91.09.27), 東京, 予稿集, p.65, 1991.

1859. [学会] (一般講演) Resectoscopy for the treatment of intrauterine Diseases. 脇田邦夫,泉貴文,立岡和弘,久嶋則行,蔵本博行,西島正博(産婦): Biennial Meeting of the International Society for Gynecologic Endoscopy (91.10.03〜05), Barcelona, Spain, Abstracts, p.112, 1991.

1860. [学会] (一般講演) 前立腺腫瘍マーカーの正常値と病態について. 高橋加代子,大場裕子(臨検),市川恵子(総合臨床系),藤野淡人(泌),大谷英樹(臨病理): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.11), 旭川, 臨床病理, 39: 317, 1991.

1861. [学会] (一般講演) 卵巣癌腹水抗原の胎盤における局在(免疫組織細胞化学的検索). 上見幸司,佐藤憲明,石川雅一,中居光生(産婦): 第32回日本組織細胞化学会総会 (91.10.17), 東京.

1862. [学会] (一般講演) 子宮頚癌U期の治療個別化に関する検討. 角田新平,蔵本博行,上坊敏子,脇田邦夫,林玲子,久嶋則行,藤生裕子,西島正博(産婦): 第29回日本癌治療学会総会 (91.10.17), 大阪, 日癌治誌, 26(9): 1904, 1991.

1863. [学会] (一般講演) 進行卵巣癌の治療における術前化学療法の意義に関する検討. 上坊敏子,辻井篤,下田隆夫,泉貴文,岩谷弘明,後賢,蔵本博行,西島正博(産婦): 第29回日本癌治療学会総会 (91.10.17), 大阪, 日癌治誌, 26(9): 1907, 1992.

1864. [学会] (一般講演) 異型増殖症の病態. 大河原聡,上坊敏子,秦宏樹,立岡和弘,蔵本博行,西島正博(産婦): 第29回日本癌治療学会総会 (91.10.17), 大阪, 日癌治誌, 26(9): 1980, 1992.

1865. [学会] (一般講演) 子宮外妊娠に対するメソトレキセートを用いた保存的治療. 釼持稔,川田博人,石川雅一,安達敬一,中居光生(産婦): 第82回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (91.10.27), 横浜.

1866. [学会] (一般講演) 妊娠中のクラミジア感染に対する治療成績. 庄田隆,野田芳人,大河原聡,下田隆夫,久嶋則行,田口明,島田信宏,西島正博(産婦): 第82回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (91.10.27), 横浜.

1867. [学会] (一般講演) 子宮頚部腺癌に対する治療法の検討. 斉藤克,蔵本博行,上坊敏子,角田新平,西島正博,下田隆夫(産婦): 第82回日産婦関東連合地方部会総会 (91.10.27), 横浜, 抄録集, p.112, 1991.

1868. [学会] (一般講演) 子宮体癌の進展度と内膜増殖症随伴に関する検討. 大河原聡,蔵本博行,上坊敏子,秦宏樹,林玲子,辻井篤,土居幹,藤生裕子,西島正博(産婦): 第82回日産婦関東連合地方部会総会 (91.10.27), 横浜, 抄録集, p.114, 1991.

1869. [学会] (一般講演) 婦人科領域におけるResectoscopyの応用. 脇田邦夫,泉貴文,戸賀崎義明,藤生裕子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第82回日産婦関東連合地方部会総会 (91.10.27), 横浜, 抄録集, p.118, 1991.

1870. [学会] (一般講演) 診断困難であったパラガングリオーマの1例. 佐藤倫也,安達敬一,源田辰雄(産婦),大部誠(病理),上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第82回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (91.10.27), 横浜, 抄録集, p.154, 1991.

1871. [学会] (一般講演) 多発筋炎に合併した卵巣乳頭状腺癌の1例. 立岡和弘,泉貴文,藤井文夫,秦宏樹,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦),藤沼邦彦,秋山久尚,稲福徹也,畑隆志(内): 第82回日産婦関東連合地方部会総会 (91.10.27), 横浜, 抄録集, p.73, 1991.

1872. [学会] (一般講演) 卵巣癌治療後の妊娠、出産例. 岩谷弘明,泉貴文,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第82回日産婦関東連合地方部会総会 (91.10.27), 横浜, 抄録集, p.74, 1991.

1873. [学会] (一般講演) 当科における腹腔鏡検査について. 安達敬一,川田博人,釼持稔,石川雅一,中居光生(産婦): 第82回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (91.10.27), 横浜, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 54: 1992.

1874. [学会] (一般講演) The role of immunohistochemical study with monoclonal antibody to gamma seminoprotein for identification of bone metastases from adenocarcinoma of the prostate. 藤野淡人,青輝昭,横山英二,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌): International Urological Society, 22nd Congress (91.11.05), Sevilia, Spain, Abstracts, p.269, 1991.

1875. [学会] (一般講演) Interrelation between ATP and ANP in the fetal circutation. 吉原一,根本荘一,源田辰雄,島田信宏,西島正博,浅井仁司,Satoh, K.(産婦): 1st International Congress of Perinatal Medicine (91.11.06), 東京.

1876. [学会] (一般講演) 前立腺肥大症に対する経直腸的温熱療法. 増井則昭,須山出穂,須山一穂,呉幹純(泌),神崎正裕: 日本泌尿器科学会第43回西日本総会 (91.11.20), 鹿児島.

1877. [学会] (一般講演) 子宮頚部原発の小細胞癌の細胞所見の検討. 角田新平,上坊敏子,林玲子,下田隆夫,蔵本博行,西島正博(産婦),横山大,大野英治(病院病理): 第30回日本臨床細胞学会秋期大会 (91.11.22), 東京, 日臨細胞誌, 30(5): 854, 1991.

1878. [学会] (一般講演) 子宮体癌細胞におけるc-erbB-2, p53遺伝子発現の免疫細胞学的検討. 秦宏樹,蔵本博行,下田隆夫,渡辺純,辻井篤,加藤良樹(産婦): 第30回日臨細胞学会秋期大会 (91.11.22), 東京, 日臨細胞誌, 30(5): 859, 1991.

1879. [学会] (一般講演) 子宮内膜漿液性腺癌の細胞・病理所見の検討. 立岡和弘,上坊敏子,大河原聡,後賢,菅博胤,蔵本博行,西島正博(産婦),横山大,大野英治(病院病理): 第30回日臨細胞学会秋期大会 (91.11.22), 東京, 日臨細胞誌, 30(5): 868, 1991.

1880. [学会] (一般講演) 紫胡剤の泌尿器科領域への応用・泌尿器科領域での漢方療法. 石橋晃(泌): 第41回神奈川県泌尿器科医会 (91.12.07), 横浜.

1881. [学会] (一般講演) T期卵巣癌の治療成績. 岩谷弘明,上坊敏子,脇田邦夫,秦宏樹,泉貴文,角田新平,蔵本博行,西島正博(産婦): 第281回日産婦神奈川地方部会 (92.01.25), 横浜.

1882. [学会] (一般講演) Stage A 前立腺癌症例における経直腸的前立腺超音波診断の意義. 頴川晋,小柴健,石橋晃(泌),スカルディーノ, P.T.(ベイラー大): 第11回日本画像医学会 (92.01.30), 東京.

1883. [学会] (一般講演) 睾丸結核の1例. 葛西勲,岡直友,藤野淡人,小柴健(泌): 第5回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (92.02.13), 横浜.

1884. [研究会] (記念講演) これからの助産婦に必要な周産期医学的観察眼. 島田信宏(産婦): F & P発売記念講演会 (92.02.27), 大阪.

1885. [研究会] (特別講演) 子宮体がんの発生をめぐって. 蔵本博行(産婦): 第22回婦人科集団検診シンポジウム (91.11.16), 東京, 記録集, p.2〜5, 1991.

1886. [研究会] (教育講演) 周産期医学最近の進歩−今年は羊水をみつめてみよう−. 島田信宏(産婦): 東北周産期セミナー (91.07.27), 仙台.

1887. [研究会] (教育講演) 泌尿器科領域における endoscopic surgery−経尿道的前立腺切除術の実際−. 横山英二(泌): 第3回神奈川 Global Surgical Forum (92.01.25), 横浜.

1888. [研究会] (ワークショップ) 婦人科. 蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理): 第23回日臨細胞学会細胞検査士ワークショップ (92.03.15), 横浜.

1889. [研究会] (一般講演) 子宮体癌ヌードマウス移植腫瘍に対する性ホルモンの増殖制禦. 蔵本博行,加藤良樹,上坊敏子,大河原聡(産婦): 厚生省対がん戦略研究事業「がんの二次予防活動に寄与する診断技術の開発に関する研究」班会議 (91.07.18), 東京.

1890. [研究会] (一般講演) 子宮体癌と内膜増殖症との関連に関する検討. 蔵本博行,上坊敏子,大河原聡(産婦): 厚生省対がん戦略研究事業「がんの二次予防活動に寄与する診断技術の開発に関する研究」班会議 (91.07.18), 東京.

1891. [研究会] (一般講演) 私たちの行っている広汎性子宮全摘術について. 蔵本博行(産婦): 第301回四水会 (91.07.29), 東京.

1892. [研究会] (一般講演) Etoposide経口投与が奏効した進行卵巣癌の1例. 庄田隆,大河原聡,下田隆夫,田口明(産婦): 第4回神奈川産婦人科腫瘍研究会 (91.10.11), 横浜.

1893. [研究会] (一般講演) 婦人科悪性腫瘍の化学療法におけるG-CSFの効果. 戸賀崎義明,秦宏樹,泉貴文,下田隆夫,蔵本博行(産婦): 第4回神奈川産婦人科腫瘍研究会 (91.10.11), 横浜.

1894. [研究会] (一般講演) エンドメトリオーマの腹腔鏡下エタノール注入療法の経験. 安達敬一,川田博人,釼持稔,石川雅一,中居光生(産婦): 第303回四水会 (91.10.23), 東京.

1895. [研究会] (一般講演) In vitroにおける子宮頚部小細胞癌の抗癌剤感性. 河野圭子,西田正人,染谷勝己,西出健,佐藤豊実,沖明典,重光貞彦,角田肇,岩崎寛和(筑波大),下田隆夫,蔵本博行(産婦): 第4回日本婦人科悪性腫瘍化学療法研究会学術集会 (91.11.29), 東京.

1896. [研究会] (一般講演) 子宮体癌の自然史「がんの二次予防活動に寄与する診断技術の開発に関する研究」班報告. 蔵本博行(産婦): 厚生省対がん10か年総合戦略研究事業、分野4合同班会議 (91.12.07), 東京.

1897. [研究会] (一般講演) ヒト子宮内膜癌細胞(Ishikawa細胞)のestrogenならびにprogesterone受容体の免疫細胞学的検討. 蔵本博行,秦宏樹,渡辺純(産婦): 文部省科学研究費補助金(がん特T)「性ホルモン誘導性増殖因子による癌増殖」班会議 (92.02.05), 大阪.

1898. [研究会] (一般講演) 子宮体癌Ishikawa細胞の増殖に及ぼす各種増殖因子の関与. 蔵本博行,秦宏樹,渡辺純(産婦): 文部省科学研究費補助金(がん特T)「性ホルモン誘導性増殖因子による癌増殖」班会議 (92.02.05), 大阪.

1899. [研究会] (公開講座) 子宮頚部・体部腺癌. 蔵本博行(産婦): 癌研究会付属細胞検査士養成所 (91.06.05), 東京.

1900. [研究会] (公開講座) 子宮頚癌検診におけるコルポ診の有用性. 蔵本博行:(産婦) 日産婦学会神奈川県相模原産婦人科医会 (91.06.12), 相模原.

1901. [研究会] (公開講座) 子宮内膜増殖症、G1内膜腺癌の鑑別点. 蔵本博行(産婦): 杏林大学保健学部細胞診断学教室細胞検査士養成講座 (91.06.25), 八王子.

1902. [研究会] (公開講座) 子宮内膜増殖症について. 蔵本博行(産婦): 日産婦学会神奈川県高座産婦人科医会 (91.06.28), 厚木.

1903. [研究会] (公開講座) 子宮内膜の細胞診. 蔵本博行(産婦): 第89回日臨細胞学会細胞診スクリーナー養成講習会 (91.07.22), 東京.

1904. [研究会] (公開講座) 子宮体部. 蔵本博行(産婦): 第90回日臨細胞学会細胞診スクリーナー養成講習会 (91.08.12), 東京.

1905. [研究会] (公開講座) 帝王切開適応の検討. 西島正博(産婦): 第2回周産期医学セミナー (91.11.04), 東京.

1906. [研究会] (公開講座) 安全な分娩管理を求めて. 西島正博(産婦): 第6回産婦人科生涯研修セミナー. (91.11.14), 筑波.

1907. [研究会] (公開講座) 産婦人科と皮膚疾患. 野田芳人(産婦): 平成3年度日医生涯教育講座産婦人科研究会 (91.11.30), 相模原.

1908. [研究会] (公開講座) 子宮内膜細胞診による体癌の早期発見. 蔵本博行(産婦): 平成3年度第3回栃木県婦人科細胞診従事者講習会 (92.02.01), 栃木.

1909. [研究会] (公開講座) 腺癌・特殊癌. 蔵本博行(産婦): 平成3年度第2回東京都細胞診従事者研修会 (92.02.15), 東京.

1910. [研究会] (公開講座) 婦人科細胞診−頚部・体部腺癌. 蔵本博行(産婦): 平成3年度厚生省がん予防技術職員(臨床検査技師2)研修会 (92.02.18), 東京.


<<109 筋骨格>>

1911. [原著] No effect of antibiotic cefuzonum sodium powder mixing on the mechanical strength of bone cement. 森田真史(生体工),有富寛(整外): Acta Orthop. Scand., 62(3): 238〜243, 1991.

1912. [原著] Developmental changes in voltage-dependent calcium and sodium channels during differentiation of embryonic chick skeletal muscle cells in culture. 加濃正明,佐藤亮平(生理),中林由美子(生物物理系): Biomed. Res., 12: 197〜198, 1991.

1913. [原著] Comparative studies of the effects of FK506 and cyclosporin A on passively transferred collagen-induced arthritis in rats. 宮原寿明,佛淵孝夫,有田親史,新井堅,杉岡洋一(九大),高岸憲二(整外),Kaibara, N.: Clin. Immunol. Immunopathol., 60: 278〜288, 1991.

1914. [原著] 大腿骨及び骨盤骨切り術における合併症とその対策. 米本光一,糸満盛憲,上田昭吾,塚本行男,山本真(整外): Hip Joint, 17: 185〜189, 1991.

1915. [原著] 腎移植後の大腿骨頭壊死に対して行ったMoore型人工骨頭置換術後10年以上経過例の検討. 那須野秀二,糸満盛憲,南沢育雄,山本真(整外): Hip Joint, 17: 68〜73, 1991.

1916. [原著] Experimental study on allogenic bone grafts. 糸満盛憲,中村省司(整外): International Orthop., 15: 161〜165, 1991.

1917. [原著] Stiffness of canine stifle joint ligaments at relatively high rates of elongation. 馬渕清資(生体工),早津和則(学生),藤江裕道(生体工),山本真(整外): J. Biomechanical Engeneering, 113: 404〜409, 1991.

1918. [原著] Radiological evaluation on allograft reconstruction of the acetabulum in revision total hip replacement. 糸満盛憲,山本真,米本光一,関口昌和,甲斐秀実(整外): J. Jpn. Orthop. Assoc., 66: 23〜30, 1992.

1919. [原著] Abduction-opposition wedge osteotomy in the surgical treatment for osteoarthritis of the thumb CM joint. 二見俊郎,小林明正,若林伸之,塚本行男,山本真(整外): J. Jpn. Soc. Surg. Hand, 4: 726〜732, 1991.

1920. [原著] 強直性脊椎炎による強直股に対する人工関節置換術. 関口昌和,糸満盛憲,上田昭吾,甲斐秀実,山本真(整外): Joint, 6(4): 25〜28, 1991.

1921. [原著] Ulnocarpal abutmentを呈した橈骨遠位端骨折の治療経験. 仁瓶芳樹,米本光一,二見俊郎,木村正統,久保寺大也,塚本行男(整外): Joint, 7: 30〜33, 1992.

1922. [原著] 人工股関節置換術後に生じた異所性骨化についての検討. 甲斐秀実,糸満盛憲,土屋敦,米本光一,関口昌和,塚本行男,山本真(整外): Joint, 7: 5〜9, 1992.

1923. [原著] Follow-up study on conservative treatment patients with lateral humeral epicondylitis. 二見俊郎,塚本行男,島尻郁夫,小林明正(整外): Jpn. J. Rheum. Joint Surg., 10: 413〜416, 1991.

1924. [原著] Corrosion resistance of implant materials in a quasi-biological environment. 森田真史(生体工),Yu, Q.W.(白求恩医大),西山裕(整外),笹田直(千葉工大): Proc. 34th Jpn. Cong. Mat. Res., 34: 185〜189, 1992.

1925. [原著] Shortening the radius as a surgical procedure for the treatment of osteoarthritis of the elbow. 二見俊郎,塚本行男,山本真(整外): Western Pacific Orthop. Assoc., 28: 1〜8, 1991.

1926. [原著] 手根管症候群に対する関節鏡を利用した治療法の有用性について. 二見俊郎,中村一仁,吉沢公利,久保寺大也,塚本行男(整外): 関東整災誌, 22(1): 7〜10, 1991.

1927. [原著] 有鉤骨鉤骨折−その診断,治療,術後成績を中心に−. 渡辺尚,小林明正,南沢育雄,荒木崇一,二見俊郎,山本真(整外): 関東整災誌, 22(2): 161〜163, 1991.

1928. [原著] 変形性関節症におよぼすチアプロフェン酸の影響. 荒木崇一,高岸憲二,糸満盛憲,前田健二,利根川雅弘,山本真(整外),大貫裕子(生化学系): 関東整災誌, 23: 103〜106, 1992.

1929. [原著] Valgas変法による肩鎖関節脱臼の治療成績. 高岸憲二,荒木崇一,米本光一,堀内訓,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): 肩関節, 15(1): 92〜94, 1991.

1930. [原著] 同側大腿骨の骨幹部・頚部内側部骨折合併例の治療経験. 今野淳,大野司,南沢育雄,小林明正,糸満盛憲,山本真,笹本憲男(整外): 骨折, 13: 239〜243, 1991.

1931. [原著] 円筒釘ねじ横止め法による大腿骨骨幹部粉砕骨折の治療成績. 小林明正,糸満盛憲,南沢育雄,大野司,横関淳,山本真(整外),新藤正輝(救命),土屋敦,笹本憲男(整外): 骨折, 13: 248〜250, 1991.

1932. [原著] 下腿コンパートメント症候群の検討. 新藤正輝,前川和彦,大和田隆(救命),土屋敦,南沢育雄,糸満盛憲(整外): 骨折, 13: 266〜270, 1991.

1933. [原著] 高齢者の橈骨遠位端骨折に対する中国式外固定法. 二見俊郎,中村一仁,久保寺大也,塚本行男,山本真(整外): 骨折, 13: 336〜338, 1991.

1934. [原著] 保存同種骨移植を用いた悪性骨腫瘍の治療経験. 大野司,糸満盛憲(整外): 骨・関節・靭帯, 4(8): 1181〜1187, 1991.

1935. [原著] レジン創外固定を用いた内反骨切り術によるペルテス病の治療. 糸満盛憲,高平尚伸(整外): 手術, 45(12): 1813〜1818, 1991.

1936. [原著] 骨片を伴うmallet fingerに対するextension block法の経験. 小林明正,二見俊郎,神元憲幸,八巻冬彦,青木晴彦,糸満盛憲(整外): 神奈川整災誌, 4: 144〜147, 1991.

1937. [原著] 閉鎖性髄内骨切り術による下肢変形の矯正. 南沢育雄,糸満盛憲,田中啓司2,大野司,山本真(整外): 整形外科, 20(別冊): 154〜157, 1992.

1938. [原著] 大腿骨粉砕骨折における閉鎖性髄内釘−回旋変形予防のための工夫−. 横関淳,糸満盛憲,山本真(整外): 整形外科, 21(別冊): 123〜125, 1992.

1939. [原著] 経皮的引き寄せ綱線締結法による膝蓋骨骨折の治療法. 糸満盛憲,小林明正,山本真(整外): 整形外科, 21(別冊): 134〜138, 1992.

1940. [原著] 橈骨頚部骨折に対する経皮的整復法. 小林明正,二見俊郎,糸満盛憲,山本真(整外): 整形外科, 21(別冊): 80〜83, 1992.

1941. [原著] 前腕骨骨折に対する髄内釘・すれすれねじ固定法−preliminary report. 山本真,大野司,糸満盛憲,笹本憲男,北爪伸仁(整外): 整形外科, 42(8): 1273〜1276, 1991.

1942. [原著] 小児の手指に発生したmicrogeodic diseaseの自然経過. 小林明正,二見俊郎,山本真(整外): 整形外科, 43: 335〜340, 1992.

1943. [原著] The treatment of fractures of the scaphoid. 二見俊郎,中村一仁,吉沢公利,青木晴彦,塚本行男(整外): 整形外科と災害外科, 39: 1251〜1255, 1991.

1944. [原著] 円筒型人工膝関節について−とくにその開発の意図について. 塚本行男,二見俊郎,久保寺大也,宮田庸,小林明郎(整外),馬渕清資(生体工): 整形外科バイオメカニックス, 12: 263〜266, 1991.

1945. [原著] 先天性橈骨頭脱臼に対する橈骨回旋骨切り術. 二見俊郎,中村一仁,島尻郁夫,小林明正,塚本行男,山本真(整外): 整形災害外科, 34(13): 1661〜1665, 1991.

1946. [原著] 靭帯損傷に伴う半月板の損傷の再鏡視例の検討. 久保寺大也,宮田庸,前之園多幸,二見俊郎,塚本行男(整外): 東京膝関節学会会誌, 12: 170〜175, 1992.

1947. [原著] Isoelastic人工股関節の使用経験. 関口昌和,糸満盛憲,安達公,甲斐秀実,花嶋美奈子,山本真(整外): 東日本整災会誌, 4: 10〜15, 1992.

1948. [原著] 手に発生した骨・軟部腫瘍について. 青木晴彦,二見俊郎,小林明正,大野司,荒井義隆,脇田隆司,塚本行男(整外): 東日本臨床整形外科学会誌, 3: 204〜206, 1991.

1949. [原著] 手根骨の骨梁構造および骨体積密度に関する研究. 中村一仁,二見俊郎,塚本行男,南沢育雄,山本真,塚本行男(整外): 東日本臨床整形外科学会誌, 3: 316〜319, 1991.

1950. [原著] Meralgia parestheticaについて. 前之園多幸,二見俊郎,塚本行男,久保寺大也,三輪清志,青木晴彦(整外): 東日本臨床整形外科学会誌, 3: 324〜327, 1991.

1951. [原著] 手根管症候群の自然経過に関する検討. 二見俊郎,島尻郁夫,小林明郎,土屋敦,三輪清志,久保寺大也,塚本行男(整外): 東日本臨床整形外科学会誌, 4: 61〜63, 1992.

1952. [原著] 開放性骨折に対する1次的骨接合術症例の検討. 新藤正輝,前川和彦(救命),大野司,南沢育雄,小林明正,糸満盛憲,山本真,笹本憲男(整外): 東日本臨整会誌, 3(2): 412〜414, 1991.

1953. [原著] 肩関節疾患に対する超音波検査法−上腕骨二頭筋を中心として−. 高岸憲二,糸満盛憲,山本真(整外): 東日本臨整会誌, 3: 577〜579, 1991.

1954. [原著] 母指CM関節変形性関節症に対する骨切り術. 二見俊郎,塚本行男,中村一仁,島尻郁夫(整外): 日関外誌, 10(2): 251〜256, 1991.

1955. [原著] A surgical method (strut bone grafting) in the treatment of Kienbock's disease. 二見俊郎,南沢育雄(整外),森田真史(生体工),山本真(整外): 日関外誌, 9(4): 515〜520, 1990.

1956. [原著] スキーによる膝の損傷. 久保寺大也,蛯原有男,北見圭司,吉野寿郎,国分一正,宮田庸,大高文典,前之園多幸,二見俊郎,塚本行男(整外): 日整外科スポーツ医学会誌, 10: 135〜137, 1991.

1957. [原著] ビデオトラッカーを用いた手関節運動の三次元解析. 山本恵三,秋山いわき(生体工),中村一仁,二見俊郎(整外),藤江裕道,馬渕清資(生体工): 日本機械学会誌, 910(44): 77〜79, 1991.

1958. [原著] 反復性肩関節前方脱臼に対するMRI検査. 高岸憲二,前田健二,荒木崇一,西村明人,糸満盛憲,山本真(整外),池田俊昭(放): 日本整形外科スポーツ医学会誌, 10: 197〜199, 1991.

1959. [原著] 超音波を利用した髄内釘ねじ横止め法の検討. 秋山いわき(湘南工大),高岸憲二,糸満盛憲,山本真(整外): 日本超音波研究会会誌, 2: 23〜26, 1991.

1960. [原著] 加圧により正常関節軟骨から滲出する液量の測定とその化学的分析. 大森孝収,塚本行男(整外): 北里医学, 21(3): 288〜297, 1991.

1961. [原著] Results of strut bone graft for idiopathic avascular necrosis of the femoral head. 糸満盛憲,山本真,小林明正(整外),森田真史(生体工): 北里医学, 21(3): 305〜312, 1991.

1962. [原著] ヒトにおける呼吸および非呼吸性運動時の腹筋の機能−Fine wire電極による検討−. 小林邦芳,阿部直,冨田友幸(内): 北里医学, 21(6): 570〜578, 1991.

1963. [原著] 滑膜の発生とコラーゲンの分布変化に関する電子顕微鏡及び免疫組織化学的研究. 王京子(整外): 北里医学, 21(6): 640〜648, 1991.

1964. [原著] Sex Discrimination of Androgyny Score with Reference to its Changes by Age in Japanese. 池田敏子,桜木明彦(解): 北里医学, 21(6): 649〜652, 1991.

1965. [原著] 各種処理同種骨と合成ハイドロキシアパタイトの吸収置換に関する実験的研究. 上田昭吾(整外): 北里医学, 22(1): 116〜123, 1992.

1966. [原著] 円筒釘ねじ横止め法により治療した大腿骨粉砕骨折の下肢アライメントの検討. 横関淳(整外): 北里医学, 22(1): 20〜28, 1992.

1967. [原著] 兎培養肋軟骨細胞におよぼすサイトカインの影響. 荒木崇一(整外): 北里医学, 22(1): 29〜38, 1992.

1968. [研究報告(文部省)] ロボットをもちいた膝関節靭帯損傷診断装置の開発−3次元変位計測装置の応用−. 塚本行男(整外): 昭和63年−平成2年度文部省科学研究費補助金試験研究(2)研究成果報告書, 1991.

1969. [研究報告(文部省)] α-TCP/DCPD系水硬性骨セメントの開発及びその骨親和性評価. 森田真史(生体工): 平成3年度科学研究費補助金成果報告書, 1992.

1970. [研究報告(厚生省)] 加齢による肩関節疾患の超音波検査と実験的腱板断裂. 高岸憲二,宮原寿明,糸満盛憲,荒木崇一,山本真(整外): 厚生省長寿総合科学研究−老年者の関節疾患に関する研究班平成2年度第1回班会議報告書, 1991.

1971. [研究報告(厚生省)] 加齢による肩関節疾患の超音波検査と実験的腱板断裂. 高岸憲二,宮原寿明,荒木崇一,糸満盛憲,山本真(整外): 厚生省長寿総合科学研究−老年病, 2: 354〜357, 1991.

1972. [症例報告] Ganglion causing paralysis of the suprascapular nerve . 高岸憲二,前田健二,池田貴英,糸満盛憲,山本真(整外): Acta Orthopedica Scand., 62(4): 391〜393, 1991.

1973. [症例報告] 筋サルコイドーシスの1例−67Ga シンチグラフィおよび MRI 所見を中心に−. 西巻博,石井勝己,菅信一,中沢圭治,田所克己,西山正吾,横山久朗,松林隆(放): 画像診断, 11: 476〜480, 1991.

1974. [症例報告] ガングリオンによる棘下筋麻痺の1例. 篠原弘行,高岸憲二,小林明正,南沢育雄,山本憲一,西村明人,荒井義孝,山口良成(整外): 関東整災誌, 22(4): 416〜419, 1991.

1975. [症例報告] 肩関節造影中偶然描出された烏口下滑液包. 吉野寿郎,高岸憲二,山本憲一,武田経洋,金井徳彰,糸満盛憲(整外): 関東整災誌, 22: 593〜595, 1991.

1976. [症例報告] 外傷性尺側手根伸筋腱脱臼の1例. 松森哲朗,蜂谷将史,大成克弘,藤井英世,藤下彰彦,大久保俊彦,今里有紀彦,加藤謙二,藤田正,花堂祥治,山田勝久,二見俊郎(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 5: 40〜44, 1991.

1977. [症例報告] 開放性骨盤不全切断および対側下肢多発骨折の1救命例. 渡辺哲哉,南沢育雄,小林明正,大野司,西村明人,糸満盛憲(整外),新藤正輝(救命): 神奈川整災誌, 4: 29〜32, 1991.

1978. [症例報告] 手関節部に弾撥現象をきたした腱アミロイドーシスの1透析例. 小林明正,二見俊郎,栗原稔,花嶋美奈子,山本憲一,糸満盛憲(整外): 整形外科, 42(8): 1256〜1257, 1991.

1979. [症例報告] 放射線治療後に発生した腸骨骨肉腫の2例. 大野司,山本憲一,山田友久,糸満盛憲(整外),松林隆(放): 整形外科, 43: 93〜96, 1992.

1980. [臨床治験] 変形性膝関節症に対するCN-100の薬効検定. 有富寛(整外),小川暢也,東威: リウマチ, 31(1): 112〜126, 1991.

1981. [臨床治験] 変形性膝関節症に対する新抗炎症剤CN-100初期第U相臨床試験−多施設協同open study−. 有富寛(整外),延永正(九大): 医学と薬学, 25(2): 527〜544, 1991.

1982. [総説] 骨銀行. 糸満盛憲(整外): Excerpta Medica Newsletter (Orthopaedic Today), 13(2): 1〜8, 1991.

1983. [総説] 生体内における金属材料の疲れ強さ. 森田真史(生体工): FC Report, 10(2): 52〜56, 1992.

1984. [総説] 長管骨骨折の髄内釘法. 笹本憲男,山本真,糸満盛憲(整外): M.B.Orthop., 34: 85〜95, 1991.

1985. [総説] 骨銀行(冷凍保存同種骨移植). 糸満盛憲(整外): Orthopedics Today, 3(2): 1〜8, 1991.

1986. [総説] 大腿骨顆部・顆上部骨折の治療. 南沢育雄,糸満盛憲,山本真(整外): Orthopedics, 37: 21〜28, 1991.

1987. [総説] 生体材料. 馬渕清資(生体工): トライボロジスト(日本潤滑学会), 36(12): 956〜959, 1991.

1988. [総説] 慢性関節リウマチの手術療法. 山本真(整外): リウマチ, 31(3): 265〜266, 1991.

1989. [総説] 骨の悪性リンパ腫. 松林隆,西巻博,池田俊昭,田所克己,石井勝己(放): 画像診断, 11(8): 934〜941, 1991.

1990. [総説] 離断性骨軟骨炎−成因と病態を中心として−. 二見俊郎,塚本行男(整外): 関節外科, 9: 21〜27, 1992.

1991. [総説] 手根管症候群. 二見俊郎(整外): 骨・関節・靭帯, 4(1): 65〜70, 1991.

1992. [総説] 女性によくみられる疾患とその治療法; 変形性関節症・慢性関節リウマチ. 高岸憲二,山本真(整外): 産婦人科治療, 63(6): 698〜699, 1991.

1993. [総説] 新展開を迎えるリウマチの治療; 人工関節置換術. 有富寛(整外): 治療, 73(4): 736〜742, 1991.

1994. [総説] (特集)臓器移植−最近の話題; 骨移植. 糸満盛憲(整外): 診断と治療, 79(3): 566〜570, 1991.

1995. [総説] 同種保存骨移植と骨銀行の活動. 糸満盛憲(整外): 整形外科, 43: 348, 1992.

1996. [総説] 肩関節疾患に対する超音波検査法. 高岸憲二,糸満盛憲,荒木崇一,西村明人,山本真(整外): 整形・災害外科, 35: 127〜132, 1992.

1997. [総説] 大腿骨頚部内側骨折に対する治療方針. 南沢育雄,山本真(整外): 日本災害医学会誌, 39(12): 621〜628, 1991.

1998. [総説] 高齢者大腿骨頚部骨折の病態と治療. 山本真,南沢育雄(整外): 日本整形外科学会誌, 65(5): 408〜424, 1991.

1999. [総説] 慢性関節リウマチ; 生化学的診断法. 高岸憲二,山本真(整外): 日本臨床, 50: 490〜494, 1992.

2000. [総説] 髄内釘ねじ横止め法の私達の最近の知見と試み. 小林明正(整外): 北海道整形外科外傷研究会会誌, 8: 155〜166, 1992.

2001. [総説] 人工関節の発展と現状およびその問題点. 塚本行男(整外): 北里医学, 21(2): 181〜190, 1991.

2002. [総説] リハビリテーションの新しい動き; 頚椎症. 塚本行男,三輪清志(整外): 臨床と研究, 68(7): 1975〜1978, 1991.

2003. [総説] 肩関節のスポーツ障害に対するMRI検査. 高岸憲二(整外),池田俊昭(放): 臨床スポーツ医学, 8(5): 549〜551, 1991.

2004. [総説] 習慣性肩関節亜脱臼; スポーツ外傷の障害の治療−復帰へのガイド. 高岸憲二(整外): 臨床スポーツ医学, 8(増): 329〜331, 1991.

2005. [総説] 骨・関節をめぐって; 血清中ケラタン硫酸測定法. 高岸憲二(整外): 臨床検査, 35(13): 1289〜1292, 1991.

2006. [講座] 症候から診断へ: 関節痛. 関口昌和,糸満盛憲(整外): MEDIC, 26: 22〜24, 1991.

2007. [講座] メカニカルストレスと骨. 森田真史(生体工): Mebio, 7(11): 7, 1990.

2008. [講座] パソコンによる人工関節置換術シミュレーション. 森田真史(生体工): Mebio, 8(6): 5, 1991.

2009. [講座] バイオアクティブ骨セメント(リン酸カルシウム)の生体親和性. 森田真史(生体工): Mebio, 8(9): 5, 1991.

2010. [講座] 金属性インプラントの腐食疲労. 森田真史(生体工): Mebio, 9(1): 9, 1991.

2011. [講座] 生体材料の摩耗毒性評価. 森田真史(生体工): Mebio, 9(5): 5, 1992.

2012. [講座] 人工関節の摩耗における諸問題−臨床と基礎. Davidson, J.A.,森田真史(生体工): トライボロジスト, 37(4): 267〜273, 1992.

2013. [学術書] (執筆) 今日の整形外科治療指針(第2版); 採骨法, p.27〜28, 骨移植(銀行骨), p.28〜29, 下腿の痛みのとらえ方, p.643〜644, 糸満盛憲(整外). 編集 山内裕雄,他, 医学書院, 東京, 91.01.00発行.

2014. [学術書] (執筆) 今日の治療指針; 大腿骨頭辷り症, p.590, 糸満盛憲(整外). 編集 山内裕雄, 医学書院, 東京, 91.02.00発行.

2015. [学術書] (執筆) Musculoskeletal Tissue Banking and Grafting; Present status of bone banking in Japan and Kitasato bone bank experiences, p.31〜36, 糸満盛憲(整外). 編集 糸満盛憲(整外), Human T.Y., 東京, 91.12.00発行.

2016. [学術書] (執筆) Musculoskeletal Tissue Banking and Grafting; The relationship between generation of superoxide and survival of cold ischemic replants, p.109〜112, 横山一彦,糸満盛憲,高岸憲二,関口昌和,中村一仁(整外). 編集 糸満盛憲(整外), Human T.Y., 東京, 91.12.00発行.

2017. [学術書] (執筆) Musculoskeletal Tissue Banking and Grafting; Comparative study on incorporation of allogeneic bone and hydroxyapatite in rabbits, p.125〜128, 上田昭吾,糸満盛憲,山本真(整外). 編集 糸満盛憲(整外), Human T.Y., 東京, 91.12.00発行.

2018. [学術書] (執筆) Musculoskeletal Tissue Banking and Grafting; Banked bone grafting in trauma surgery, p.153〜156, 関口昌和,糸満盛憲,上田昭吾,横山一彦,甲斐秀実,小林明正,山本真(整外). 編集 糸満盛憲(整外), Human T.Y., 東京, 91.12.00発行.

2019. [学術書] (執筆) Musculoskeletal Tissue Banking and Grafting; Clinical and radiological results of allogeneic bone grafting in revision total hip replacement, p.165〜168, 糸満盛憲,山本真,関口昌和,米本光一,土屋敦,上田昭吾(整外). 編集 糸満盛憲(整外), Human T.Y., 東京, 91.12.00発行.

2020. [学術書] (執筆) Musculoskeletal Tissue Banking and Grafting; Osteoarticular allograft in treatment for malignant or aggressive bone tumor, p.193〜196, 大野司,糸満盛憲,小林明正,上田昭吾,二見俊郎,塚本行男,山本真(整外). 編集 糸満盛憲(整外), Human T.Y., 東京, 91.12.00発行.

2021. [学術書] (執筆) Musculoskeletal Tissue Banking and Grafting; Coracoacromiar ligament reconstruction using allogeneic tendon−A preliminary study, p.209〜212, 高岸憲二,糸満盛憲,山本真(整外). 編集 糸満盛憲(整外), Human T.Y., 東京, 91.12.00発行.

2022. [学術書] (執筆) 今日の整形外科治療指針(第2版); 上腕骨外顆炎肘, p.392, 離断性骨軟骨炎, p.394, 肘の骨軟骨腫症, p.394, 肘周辺骨化性筋炎, p.395, 塚本行男(整外). 編集 山内裕雄,他, 医学書院, 東京, 91.01.00発行.

2023. [学術書] (執筆) 臨床整形外科手術全書(第7卷)肩関節; 第16章その他の疾患−無腐性骨頭壊死, p.394〜397, 高岸憲二(整外). 編集 高岸直人, 91.07.20発行.

2024. [学術書] (執筆) CARA(カーラ)養護教諭実践講座; 第2章スポーツ障害−スポーツ障害とその予防, p.114〜121, 高岸憲二(整外). 編集 武藤芳照, ニチブン, 91.11.01発行.

2025. [学術書] (執筆) 今日の治療指針; 反復性肩関節脱臼(肩関節不安定症を含む), p.582〜583, 高岸憲二(整外). 医学書院, 東京, 92.02.15発行.

2026. [学術書] (執筆) 整形外科 Mook(No.62): 高齢者の骨折; 大腿骨頭部内側骨折に対するわれわれの治療法−頼杖釘骨接合術−, p.93〜103, 高齢者の大腿骨頚部外側骨折−われわれの治療法を中心として−, p.137〜143, 南沢育雄,山本真(整外). 編集 黒川高秀, 金原出版, 東京, 91.10.31発行.

2027. [学会] (特別講演) 生体関節の機能と人工関節. 馬渕清資(生体工): 第12回バイオトライボロジンシンポジウム (92.03.07), 京都.

2028. [学会] (教育講演) 同種保存骨移植と骨銀行運営の実際. 糸満盛憲(整外): 第40回東日本臨床整形外科学会 (91.09.11〜12), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌(抄).

2029. [学会] (教育講演) 同種骨移植による骨欠損の修復−基礎と臨床. 糸満盛憲(整外): 第77回中部日本整形災害外科学会 (91.10.04〜05), 福井.

2030. [学会] (シンポジウム) Current (present) status of tissue banking in the world; Present status of bone allograft and management of Kitasato bone bank in Japan. 糸満盛憲(整外): The 3rd Meeting of Asia-Pacific Association of Surgical Tissue Banking (APASTB) (91.08.01〜03), 東京.

2031. [学会] (シンポジウム) 骨転移の放射線治療. 松林隆(放): 第27回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (91.11.12), 神戸.

2032. [学会] (シンポジウム) インプラント金属材料の疲労強度劣化に対する電気化学的評価. 森田真史(生体工),西山裕,馬渕清資(整外),笹田直(千葉工大),于慶巍(白求恩医大): 第2回バイオエンジニアリングシンポジウム (92.01.30,31), 筑波, 講演論文集, p.143〜144, 1992.

2033. [学会] (パネル) 肩関節疾患に対する超音波検査法. 高岸憲二,糸満盛憲,荒木崇一,西村明人,山本真(整外): 第64回日本整形外科学会学術集会 (91.04.18〜21), 京都, 日本整形外科学会誌, 65(3): 448, 1991.

2034. [学会] (パネル) 人工関節の合併症; 人工股関節置換術の合併症とその対策. 米本光一,糸満盛憲,塚本行男,高岸憲二,有富寛,山本真(整外): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京, リウマチ, 31: 729, 1991.

2035. [学会] (ワークショップ) RAのMTX療法; RAに対する低用量MTX間欠投与療法の検討. 有富寛,関口昌和,荒井義孝,大野司,米本光一(整外): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京, リウマチ, 31: 710, 1991.

2036. [学会] (ワークショップ) モデル動物と実験的関節炎; マウスのコラーゲン関節炎のX線学的検討−早期変化について. 山崎巌,山本真,高岸憲二,荒木崇一,西村明人,横山一彦,前田健二,糸満盛憲(整外),仏渕孝夫,貝原信紘: 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京, リウマチ, 31: 721, 1991.

2037. [学会] (ワークショップ) コラーゲン関節炎における好中球の役割. 宮原寿明,仏渕孝夫,有田親文,新井堅,杉岡洋一(九大),高岸憲二(整外),貝原信紘(貝原整外): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京, リウマチ, 31: 721, 1991.

2038. [学会] (一般講演) Calcium channel blocker, D600, enhances sodium channel development in cultured chick skeletal muscle cells. 加濃正明,佐藤亮平,片倉隆(生理),中林由美子(生物物理系): 第68回日本生理学会 (91.03.27〜29), 京都, Jpn. J. Physiol., 41(Suppl.): S160, 1991.

2039. [学会] (一般講演) 示指基節骨に発生したosteoid osteomaの1例. 脇田隆司,二見俊郎,武田経洋,塚本行男(整外),中英男(病理): 第531回関東整形外科学会月例会東京地方会 (91.01.26), 東京, 関東整災誌.

2040. [学会] (一般講演) 肩関節造影中偶然描出された烏口下滑液包. 吉野寿郎,高岸憲二,山本憲一,武田経洋,金井徳彰,糸満盛憲(整外): 第533回関東整形災害月例会 (91.03.23), 東京.

2041. [学会] (一般講演) 第4,5頚椎間の脱臼骨折をきたした強直性脊椎炎の1例. 神元憲幸,南沢育雄,山本憲一,大野司,小林明正,那須野秀二(整外): 第533回関東整形災害月例会 (91.03.23), 東京, 関東整災誌.

2042. [学会] (一般講演) 末期変形性股関節症に対する外反屈曲骨切り術の臨床的検討. 糸満盛憲,山本真,米本光一,関口昌和,上田昭吾,高岸憲二,大野司,那須野秀二(整外): 第64回日本整形外科学会学術集会 (91.04.18〜21), 京都, 日本整形外科学会誌, 65(2): 246, 1991.

2043. [学会] (一般講演) 両側高度機能障害膝関節に対する全人工膝関節による対応. 塚本行男,久保寺大也,二見俊郎,米本光一,三輪清志(整外): 第64回日本整形外科学会学術集会 (91.04.18〜21), 京都, 日本整形外科学会誌, 65(2): 375, 1991.

2044. [学会] (一般講演) 上腕内・外上顆炎−手術所見からみた病因の検討−. 二見俊郎,塚本行男,久保寺大也,米本光一,三輪清志,中村一仁,小林明郎(整外): 第64回日本整形外科学会学術集会 (91.04.18〜21), 京都, 日本整形外科学会誌, 65(3): 553, 1991.

2045. [学会] (一般講演) 変形性関節症ならびに慢性関節リウマチ患者の関節液中のケラタン硫酸値. 高岸憲二,糸満盛憲,荒木崇一,前田健二(整外),五艘行信,堀田恭子(生化),大谷英樹(臨病理),山本真(整外): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京.

2046. [学会] (一般講演) 培養軟骨細胞に及ぼすサイトカインの影響. 荒木崇一,高岸憲二(整外),遠藤平仁,赤星透(内),前田健二,糸満盛憲,山本真(整外): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京, リウマチ, 31: 748, 1991.

2047. [学会] (一般講演) 24か月齢の自然発症変形性関節症C57BLマウスの組織学的検討. 西村明人,高岸憲二,前田健二,荒木崇一,大野司,糸満盛憲,山本真(整外): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京, リウマチ, 31: 801, 1991.

2048. [学会] (一般講演) 変形性関節症マウス(OAマウス)におけるプロテオグリカンに対する免疫反応. 前田健二,高岸憲二(整外),五艘行信(生化),荒木崇一,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京, リウマチ, 31: 801, 1991.

2049. [学会] (一般講演) 当科における乾癬性関節炎の臨床症状. 高平尚伸,高岸憲二,南沢育雄,田島規子,糸満盛憲,山本真(整外),森田美佳子,衛藤光(皮): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京, リウマチ, 31: 835, 1991.

2050. [学会] (一般講演) 母指CM関節変形性関節症の外科的治療. 二見俊郎,小林明正,若林伸之,塚本行男,山本真(整外): 第34回日本手の外科学会総会 (91.05.16), 山形, 日本手の外科学会誌.

2051. [学会] (一般講演) 円筒釘ねじ横止め法による大腿骨粉砕骨折治療例の下肢アライメントの検討. 横関淳,糸満盛憲,小林明正,山本真,笹本憲男(整外): 第76回中部日本整形災害外科学会 (91.05.24〜25), 名古屋, 中部整災誌(抄), 34: 1179〜1180, 1991.

2052. [学会] (一般講演) 小児の前十字靭帯損傷の治療経験. 中村伸之,久保寺大也,前之園多幸,蛯原有男,小林明郎,宮田庸,北見圭司,塚本行男(整外): 第22回関東整形災害外科学会 (91.05.25), 東京, 関東整災誌.

2053. [学会] (一般講演) 人工靭帯再建後異所性骨化を合併し,膝関節拘縮を来した1例. 小林明郎,久保寺大也,橋本和典,前之園多幸,中村伸之,青木晴彦,塚本行男(整外): 第22回関東整形災害外科学会 (91.05.25), 東京, 関東整災誌.

2054. [学会] (一般講演) 両前足部変形に対して手術を施行した乾癬性関節炎の1例. 高平尚伸,高岸憲二,大野司,名倉直孝,田島規子,糸満盛憲(整外): 第22回関東整形災害外科学会 (91.05.25), 東京, 関東整災誌.

2055. [学会] (一般講演) Multicentric reticulohistiocytosisの2例. 石山明志,小林明正,南沢育雄,大野司,二見俊郎(整外): 第22回関東整形災害外科学会 (91.05.25), 東京, 関東整災誌.

2056. [学会] (一般講演) 大腿部に巨大腫瘤を形成した二次性軟骨肉腫の1例. 大高文典,大野司,高平尚伸,南沢育雄,山徳義郎,斉藤昭彦,糸満盛憲(整外): 第534回関東整形災害月例会 (91.06.22), 東京, 関東整災誌.

2057. [学会] (一般講演) A modified vargas method for the treatment of acromioclavicular separation. 高岸憲二,荒木崇一,米本光一,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): 2nd Japanese-Scandinavian Shoulder Congress (91.06.26〜29), 大磯.

2058. [学会] (一般講演) MR imaging of recurrent dislocation and impingement syndrome of the shoulder. 高岸憲二,荒木崇一,糸満盛憲,西村明人,前田健二(整外),池田俊昭(放),山本真(整外): 2nd International Congress of Knee and Orthopedic Sports Medicine Section (WPOA) (91.07.04〜06), Seoul, Korea.

2059. [学会] (一般講演) 大腿外側皮神経障害−その発症誘因および手術所見からみた病因に関する検討. 二見俊郎,前之園多幸,吉沢公利,中村一仁,島尻郁男,三輪清志,久保寺大也,塚本行男(整外): 第81回西日本整形災害外科学会 (91.07.05〜06), 博多, 整形外科と災害外科.

2060. [学会] (一般講演) 透析患者にみられた手の障害の臨床像. 小林明正,二見俊郎,南沢育雄,糸満盛憲,山本真(整外): 第81回西日本整形災害外科学会 (91.07.05〜06), 博多, 整形外科と災害外科.

2061. [学会] (一般講演) 下腿に生じた巨大な石灰化の1例. 有馬洋仁,久保寺大也,牧野耕文,金井徳彰,小林明郎,塚本行男(整外): 第82回神奈川整形災害外科医会 (91.07.06), 相模原, 神奈川県整形災害外科医会雑誌.

2062. [学会] (一般講演) 橈骨前方脱臼による遅発性尺骨神経麻痺の1例. 藤田正,二見俊郎,橋本和典,塚本行男(整外): 第82回神奈川整形災害外科医会 (91.07.06), 相模原, 神奈川県整形災害外科医会雑誌.

2063. [学会] (一般講演) 二次性内固定術を行った下腿開放骨折の骨髄炎の検討. 花嶋美奈子,小林明正,南沢育雄,大野司,山田友久,糸満盛憲(整外): 第82回神奈川整形災害外科医会 (91.07.06), 相模原, 神奈川県整形災害外科医会雑誌.

2064. [学会] (一般講演) ガングリオンによる肩甲上神経麻痺. 荒木崇一,高岸憲二,西村明人,糸満盛憲,山本真(整外),池田俊昭(放): 第17回日本整形外科スポーツ医学会 (91.07.19〜21), 神戸.

2065. [学会] (一般講演) 初回治療後25年後に悪性化を来した骨巨細胞腫の1例. 大野司,栗原稔,名倉直孝,南沢育雄,小林明正(整外),岩渕啓一,渡辺清治(病理): 第24回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 (91.07.19〜20), 東京, 日本整形外科学会雑誌, 65(6): s749, 1991.

2066. [学会] (一般講演) 腓骨腱脱臼に対する手術法の紹介. 久保寺大也,二見俊郎,塚本行男(整外): 第20回日本整形外科スポーツ医学会 (91.07.20), 神戸.

2067. [学会] (一般講演) 二次性軟骨肉腫を疑わせた barsar chondromatosis の1例. 渡辺尚,大野司,西村明人,斉藤昭彦,山徳義郎,南沢育雄,糸満盛憲(整外): 第535回関東整形災害月例会東京集談会 (91.07.27), 東京, 関東整災誌(抄).

2068. [学会] (一般講演) Clinical and radiological results of allogenic bone grafting in revision THR. 糸満盛憲,山本真,関口昌和,米本光一,土屋敦(整外): The 3rd Meeting of Asia-Pacific Association of Surgical Tissue Banking (APASTB) (91.08.01〜03), 東京, Musculoskeletal Tissue Banking and Grafting, p.31〜36, 1991.

2069. [学会] (一般講演) The relationship between generation of superoxide and survival of cold ischemic replants. 横山一彦,糸満盛憲,高岸憲二,関口昌和,山本真(整外),中村国衛(分生): The 3rd Meeting of AsiaーPacific Association of Surgical Tissue Banking (APASTB) (91.08.01〜03), 東京, Musculoskeletal Tissue Banking and Grafting, p.109〜112, 1991.

2070. [学会] (一般講演) Coracoclavicular higament reconstruction using allogenic tendon−A preliminaly report. 高岸憲二,糸満盛憲,山本真(整外): The 3rd Meeting of Asia-Pacific Association of Surgical Tissue Banking (APASTB) (91.08.01〜03), 東京, Musculoskeletal Tissue Banking and Grafting, p.209〜212, 1991.

2071. [学会] (一般講演) Comparative study on introduction of allogenic bone grafts and hydroxyapatite in rabbits. 上田昭吾,糸満盛憲,山本真(整外): The 3rd Meeting of Asia-Pacific Association of Surgical Tissue Banking (APASTB) (91.08.01〜03), 東京, Musculoskeletal Tissue Banking and Grafting, p.125〜128, 1991.

2072. [学会] (一般講演) Utility of banked bone grafting for trauma surgery. 関口昌和,糸満盛憲,上田昭吾,横山一彦,甲斐秀実,小林明正,山本真(整外): The 3rd Meeting of Asia-Pacific Association of Surgical Tissue Banking (APASTB) (91.08.01〜03), 東京, Musculoskeletal Tissue Banking and Grafting, p.153〜156, 1991.

2073. [学会] (一般講演) Massive osteoarticular allograft in treatment for malignant or aggressive bone tumors. 大野司,糸満盛憲,上田昭吾,小林明正,二見俊郎,塚本行男,山本真(整外): The 3rd Meeting of Asia-Pacific Association of Surgical Tissue Banking (APASTB) (91.08.01〜03), 東京, Musculoskeletal Tissue Banking and Grafting, p.209〜212, 1991.

2074. [学会] (一般講演) 兎培養軟骨細胞におよぼすサイトカインの影響. 荒木崇一,高岸憲二,前田健二,西村明人(整外),赤星透,遠藤平仁(内),糸満盛憲,山本真(整外): 第6回日本整形外科学会基礎学術集会 (91.08.29〜30), 京都, 日本整形外科学会誌, 65(7): 1153, 1991.

2075. [学会] (一般講演) Interlocking conditionが長管骨骨折の骨癒合過程に及ぼす影響−家兎大腿骨骨折モデルのX線,組織,力学的検討−. 安達公,糸満盛憲,山本真(整外),左納義久,森田真史,馬渕清資(生体工): 第6回日本整形外科学会基礎学術集会 (91.08.29〜30), 京都, 日本整形外科学会誌, 65(7): 1213, 1991.

2076. [学会] (一般講演) Interlocking conditionが長管骨骨折の骨癒合過程に及ぼす影響−ヒト大腿骨モデル実験−. 安達公,糸満盛憲,山本真(整外),藤江裕道,左納義久,馬渕清資(生体工): 第6回日本整形外科学会基礎学術集会 (91.08.29〜30), 京都, 日本整形外科学会誌, 65(7): 1308, 1991.

2077. [学会] (一般講演) 人工膝関節摩擦面の接触圧力と塑性流動圧力の比較. 馬渕清資,森田真史(生体工),塚本行男,山本真(整外),笹田直(生体工): 第6回日本整形外科学会基礎学術集会 (91.08.29〜30), 京都, 日本整形外科学会誌, 65(7): 1313, 1991.

2078. [学会] (一般講演) 変形性関節症および慢性関節リウマチ患者の関節液中ケラタン硫酸値. 高岸憲二,糸満盛憲,前田健二(整外),五艘行信,堀田恭子(生化),大谷英樹(臨病理),山本真(整外): 第6回日本整形外科学会基礎学術集会 (91.08.29〜30), 京都, 日本整形外科学会誌, 65(7): 1320, 1991.

2079. [学会] (一般講演) 膝前十字靭帯損傷の診断ロボットを用いた靭帯剛性検出による検討. 宮田庸,塚本行男,北見圭司,小林明郎(整外),左納義久,藤江裕道,馬渕清資(生体工),久保寺大也(整外): 第6回日本整形外科学会基礎学術集会 (91.08.29〜30), 京都, 日本整形外科学会誌, 65(7): 958, 1991.

2080. [学会] (一般講演) Rat 後肢を用いた複合組織の保存に関する実験的研究(第2報): CoQ10 の組織学的変化に及ぼす影響について. 横山一彦,糸満盛憲,高岸憲二,関口昌和,山本真(整外): 第6回日本整形外科学会総会基礎学術集会 (91.08.29〜30), 京都, 日本整形外科学会誌(抄), 65: 1000, 1991.

2081. [学会] (一般講演) 手根骨骨梁構造および骨体積密度に関する研究−その力の伝達系の推論−. 中村一仁,二見俊郎,塚本行男(整外),森田真史(生体工),南沢育雄,島尻郁夫,山本真(整外): 第6回日本整形外科学会総会基礎学術集会 (91.08.29〜30), 京都, 日本整形外科学会誌(抄), 65: 1313, 1991.

2082. [学会] (一般講演) Isoelastic 人工股関節の使用経験. 関口昌和,糸満盛憲,安達公,甲斐秀実,花嶋美奈子,山本真(整外): 第40回東日本臨床整形外科学会 (91.09.11〜12), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌(抄).

2083. [学会] (一般講演) 手根管症候群の自然経過について. 二見俊郎,島尻郁夫,小林明郎,土屋敦,三輪清志,久保寺大也,塚本行男(整外): 第40回東日本臨床整形外科学会 (91.09.11〜12), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌(抄).

2084. [学会] (一般講演) 関節近傍に生じた巨大な異所性骨化の2例. 小林明郎,久保寺大也,金井徳彰,塚本行男,山徳義郎(整外): 第40回東日本臨床整形外科学会 (91.09.11〜12), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌(抄).

2085. [学会] (一般講演) 髄内釘螺子横止め法を用いた大腿骨転移性骨腫瘍の治療経験. 斉藤昭彦,大野司,山徳義郎,渡辺尚,糸満盛憲,山本真(整外): 第40回東日本臨床整形外科学会 (91.09.11〜12), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌(抄).

2086. [学会] (一般講演) いわゆる五十肩に対する非観血的授動術の治療成績. 高岸憲二,荒木崇一,西村明人,糸満盛憲,山本真(整外): 第40回東日本臨床整形外科学会 (91.09.11〜12), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌(抄).

2087. [学会] (一般講演) 非接触型変位計測装置を用いた手関節追跡運動の3次元計測. 中村一仁,二見俊郎,島尻郁夫,藤田正,塚本行男(整外): 第40回東日本臨床整形外科学会 (91.09.11〜12), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌(抄).

2088. [学会] (一般講演) 肩鎖関節脱臼に対する同種保存腱を用いた烏口鎖骨靭帯の再建(第1報). 高岸憲二,糸満盛憲,山本真(整外): 第40回東日本臨床整形外科学会 (91.09.11〜12), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌(抄).

2089. [学会] (一般講演) 日整会肘機能評価法を用いた変形性肘関節症に対する機能再建術後成績の検討. 島尻郁夫,二見俊郎,藤田正,石山明志,塚本行男(整外): 第40回東日本臨床整形外科学会 (91.09.11〜12), 東京, 東日本臨床整形外科学会誌(抄).

2090. [学会] (一般講演) 多指屈筋腱損傷における術後運動療法について. 松本貴子,木股完仁,大竹尚之,佐藤史郎,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第162回日本形成外科学会東京地方会 (91.09.14), 東京.

2091. [学会] (一般講演) 右大腿骨骨折に合併したコンパートメント症候群の1症例. 小島隆史,南沢郁雄,青木晴彦,大野司,斉藤昭彦,山徳義郎,糸満盛憲(整外),新藤正輝(救命): 第536回関東整災月例会 (91.09.28), 東京, 関東整災誌(抄).

2092. [学会] (一般講演) 同種骨移植における合併症の検討. 小林明正,糸満盛憲,山田友久,大野司,山本真(整外): 第77回中部日本整形災害外科学会 (91.10.04〜05), 福井, 中部日本整災誌(抄).

2093. [学会] (一般講演) インプラント金属材料の耐食性に対する負荷の影響. 于慶巍(白求恩医大),森田真史(生体工),糸満盛憲(整外),笹田直(千葉工大): 第7回日本整形外科学会基礎学術集会 (91.10.08), 東京.

2094. [学会] (一般講演) 新鮮開放骨折に対する一次的内固定術の試み. 横山一彦,新藤正輝,柏谷義弘,大野司,糸満盛憲,山本真(整外): 第39回日本災害医学会学術大会 (91.10.16〜17), 神戸, 日本災害医学会会誌, 39(臨増): 122, 1991.

2095. [学会] (一般講演) 髄内釘に回旋防止横螺止を併用した両前腕骨骨折の治療経験. 大野司,小林明正,上田昭吾,金井徳彰,山本真(整外): 第39回日本災害医学会学術大会 (91.10.16〜17), 神戸, 日本災害医学会会誌(抄).

2096. [学会] (一般講演) 保存的療法がなされた上腕骨外上顆炎症例の長期経過観察に関する検討. 二見俊郎,島尻郁夫,石山明志,能美尚,塚本行男(整外): 第19回日本リウマチ・関節外科学会 (91.10.18〜19), 松山, 日本リウマチ・関節外科学会会誌(抄).

2097. [学会] (一般講演) 人工股関節再置換時に臼蓋再建に用いた同種骨の運命. 糸満盛憲,山本真,関口昌和,甲斐秀実,高岸憲二,小林明正(整外): 第19回日本リウマチ・関節外科学会 (91.10.18〜19), 松山, 日本リウマチ・関節外科学会会誌(抄).

2098. [学会] (一般講演) 慢性関節リウマチ膝に対する北里式円筒面型人工膝関節置換術の術後成績. 甲斐秀実,有富寛,大高文典,山本真(整外): 第19回日本リウマチ・関節外科学会 (91.10.18〜19), 松山, 日本リウマチ・関節外科学会会誌(抄).

2099. [学会] (一般講演) Measurement of knee instability using a testing apparatus by application of robotics. 塚本行男,宮田庸,北見圭司(整外),藤江裕道,馬渕清資(生体工): Combined Mmeeting of the Orthopaedic Research Societies of U.S.A., Japan and Canada (91.10.22), Banff.

2100. [学会] (一般講演) Joint fluid keratan sulfate lwvwla in Japanese osteoarthritis and rheumatoid arthritis. 高岸憲二,荒木崇一,糸満盛憲,前田健二(整外),五艘行信,堀田恭子(生化),大谷英樹(臨病理),山本真(整外): American Japanese Canadian Orthopedic Research Society (91.10.22), Bannf.

2101. [学会] (一般講演) サルモネラ菌とMRSAの混合感染による上腕骨骨髄炎の1例. 新野浩子,山徳義郎,花嶋美奈子,蛯原有男,大野司,小林明正,高岸憲二(整外): 第537回関東整形災害外科学会月例会 (91.10.26), 東京, 関東整災誌(抄).

2102. [学会] (一般講演) Three dimensional measurement of human wrist motion by the video-tracker. 二見俊郎,中村一仁(整外): International Hand Congress. (91.11.13〜16), バンコク.

2103. [学会] (一般講演) An alternative surgical approach for osteoarthritis of the thumb CM joint. 二見俊郎,山本真,石山明志,南沢育雄(整外): International Hand Congress. (91.11.13〜16), バンコク.

2104. [学会] (一般講演) Clinical application of strut bone graft in the surgical treatment of KienBock's disease. 二見俊郎,山本真,南沢育雄(整外): International Hand Congress. (91.11.13〜16), バンコク.

2105. [学会] (一般講演) Extensor carpi ulnaris syndrome. 二見俊郎,山本真,若林伸之(整外): International Hand Congress. (91.11.13〜16), バンコク.

2106. [学会] (一般講演) 反復性肩関節前方脱臼および非外傷性肩関節不安定症のMRI. 高岸憲二,西村明人,糸満盛憲,荒木崇一,山本真(整外),池田俊昭(放): 第18回肩関節学会 (91.11.15〜16), 神戸, 肩関節.

2107. [学会] (一般講演) 5 km走による血清中ケラタン硫酸値の変動. 田中啓司2,高岸憲二,大高文典,小島隆史,西村明人,糸満盛憲,山本真(整外): 第2回日本臨床スポーツ医学会 (91.11.16〜17), 横浜.

2108. [学会] (一般講演) Abductor pollicis longus tendon transfer for augmentation of index abduction. 二見俊郎,小林明正,南沢育雄(整外): 11th Congress of the Asian Orthopedic Assoc.. (91.11.20〜23), マレーシア.

2109. [学会] (一般講演) Chinese external fixation treatment for fractures of the distal end of radius. 二見俊郎,塚本行男,山本真(整外): 11th Congress of the Asian Orthopedic Assoc.. (91.11.20〜23), マレーシア.

2110. [学会] (一般講演) 関節リウマチに合併した大腿骨頚部骨折症例の治療の検討. 有富寛,甲斐秀実,名倉直孝,渡辺尚,小島隆史(整外): 第93回関東整形災害外科学会 (91.11.30), 東京, 関東整災誌(抄).

2111. [学会] (一般講演) 肩板断裂に対するMRIの有用性. 西村明人,高岸憲二,八巻冬彦,斉藤昭彦,荒木崇一,糸満盛憲,山本真(整外),池田俊昭(放): 第93回関東整形災害外科学会 (91.11.30), 東京, 関東整災誌(抄).

2112. [学会] (一般講演) 肩関節疾患に対する超音波検査法. 高岸憲二,糸満盛憲,荒木崇一,西村明人,山本真(整外): 第93回関東整形災害外科学会 (91.11.30), 東京, 関東整災誌(抄).

2113. [学会] (一般講演) Carpo-metacarpal boss の2例. 秋葉理,二見俊郎,島尻郁夫,桑原政男,塚本行男(整外): 第93回関東整形災害外科学会 (91.11.30), 東京, 関東整災誌(抄).

2114. [学会] (一般講演) 新鮮橈骨頚部骨折の治療. 二見俊郎,小林明正,山本真(整外): 第93回関東整形災害外科学会 (91.11.30), 東京, 関東整災誌(抄).

2115. [学会] (一般講演) MRSAによる長管骨骨髄炎の治療経験. 八巻冬彦,小林明正,山田友久,脇田隆司,糸満盛憲,山本真(整外): 第93回関東整形災害外科学会 (91.11.30), 東京, 関東整災誌(抄).

2116. [学会] (一般講演) A new methodology to perform joint kinematics studies using robotics. 藤江裕道(生体工),Livesay, G.A.,馬渕清資(生体工),塚本行男(整外),Woo, S.L.Y.: 112th ASME Winter Annual Meeting (91.12.01〜06), Atlanta.

2117. [学会] (一般講演) ラット後肢の単純冷却保存に関する実験的研究−血中活性酸素の生着率に及ぼす影響について. 横山一彦,糸満盛憲,関口昌和,山本真(整外),中村国衛(分生): 第18回日本マイクロサージャリー学会 (91.12.06), 大宮, 抄録集, p.44, 1991.

2118. [学会] (一般講演) 肩関節に発生した神経病性関節症の1例. 浮田豊彦,高岸憲二,山徳義郎,大高文典,斉藤昭彦,糸満盛憲(整外),橘慈国(脳外): 第2回日本リウマチ学会関東地方会 (91.12.14), 横浜.

2119. [学会] (一般講演) Perthes 病に対する手術療法; 内反(減捻)骨切り術について. 上田昭吾,糸満盛憲,砂辺完治,横関淳,渡辺尚,高平尚伸,山田友久,山本真(整外): 第2回日本小児整形外科学会 (91.12.14〜15), 京都.

2120. [学会] (一般講演) 自家オートクレーブ骨を再建に用いた下腿軟部MFHの1例. 中村光伸,大野司,小林明正,笹島元則,池田貴英,糸満盛憲(整外): 第83回神奈川整形災害外科医会 (91.12.14), 川崎, 神奈川整災医誌(抄).

2121. [学会] (一般講演) 膝前十字靭帯損傷におけるロボットを用いた診断. 宮田庸,塚本行男,北見圭司,小林明郎(整外),左納義久,藤江裕道,馬渕清資(生体工),久保寺大也(整外): 第83回神奈川整形災害外科医会 (91.12.14), 川崎, 神奈川整災医誌(抄).

2122. [学会] (一般講演) 腸脛靭帯を用いた前十字靭帯再建術. 小林明郎,久保寺大也,北見圭司,宮田庸,蛯原有男,中村伸之,前之園多幸,塚本行男(整外): 第83回神奈川整形災害外科医会 (91.12.14), 川崎, 神奈川整災医誌(抄).

2123. [学会] (一般講演) 急激に上腕骨頭の破壊を見た神経病性肩関節症の1例. 浮田豊彦,高岸憲二,山徳義郎,大高文典,小林明正,糸満盛憲(整外): 第538回関東整形災害外科学会月例会集談会 (91.12.21), 東京, 関東整災誌(抄).

2124. [学会] (一般講演) ハンググライダーによる両上腕骨骨折の1例. 八木英憲,小林明正,南沢育雄,小島隆史,糸満盛憲(整外): 第539回関東整形災害外科学会月例会 (92.01.25), 東京, 関東整災誌(抄).

2125. [学会] (一般講演) 四肢外傷による Non-cavitary hemorrhage の2例. 田中啓司2,横山一彦(整外),新藤正輝,杉本勝彦,大和田隆(救命),糸満盛憲,小林明正,山本真(整外): 第32回日本救急医学会関東地方会 (92.02.15), 東京, 予稿集, p.7, 1992.

2126. [学会] (一般講演) 関節の潤滑に及ぼすヒアルロン酸ナトリウム投与の効果. 小原健男,山口敏二郎(資生堂),左納義久,馬渕清資(生体工): 第12回バイオトライボロジシンポジウム (92.03.07), 京都.

2127. [学会] (一般講演) 第2趾に発生した稀な痛風結節の1例. 田中啓司2,仁瓶芳樹,土屋敦,二見俊郎,塚本行男(整外): 第84回神奈川整形災害外科医会 (92.03.07), 横浜,

2128. [学会] (一般講演) 陳旧性前距腓靭帯損傷に対する靭帯再建術の経験. 平田雅裕,久保寺大也,小林明郎,鳥越俊旨,二見俊郎,塚本行男(整外): 第84回神奈川整形災害外科医会 (92.03.07), 横浜,

2129. [学会] (一般講演) 足関節三果骨折の治療経験. 笹島元則,小林明正,八木英憲,中村光伸,糸満盛憲,山本真(整外): 第84回神奈川整形災害外科医会 (92.03.07), 横浜, 神奈川整・災誌.

2130. [研究会] (記念講演) OAの病態と治療−基礎方面より−. 山本真(整外): 第1回相模原市整形外科分科会発足記念講演会 (91.07.06), 相模原.

2131. [研究会] (記念講演) 五十肩の非観血的療法. 高岸憲二,山本真(整外): 第81回九州大学整形外科開講記念講演会 (91.11.23〜24), 福岡.

2132. [研究会] (特別講演) 髄内釘実施上の基本とその展開. 糸満盛憲(整外): 第17回日本骨折研究会 (91.07.12〜13), 盛岡, 骨折.

2133. [研究会] (特別講演) 生体内における金属材料の疲れ強さ. 森田真史(生体工): 日本ファインセラミックス協会ベーシックセミナー (91.08.23), 東京, ベーシックセミナーテキスト, p.21〜26, 1991.

2134. [研究会] (教育講演) 大腿骨頭壊死の支持骨柱移植術について. 山本真(整外): 東京大学整形外科医局研修会 (91.04.11), 東京.

2135. [研究会] (教育講演) 同種骨移植併用による人工股関節再置換術. 糸満盛憲(整外): 第106回新潟整形外科研究会 (91.07.14), 新潟.

2136. [研究会] (教育講演) Interlocking nailing法の私たちの最近の知見と試み. 小林明正(整外): 第75回北海道整形外科外傷研究会 (91.11.16), 札幌.

2137. [研究会] (教育講演) 四肢関節の MRI. 池田俊昭(放): 第4回神奈川MR研究会 (92.01.18), 相模原.

2138. [研究会] (教育講演) 肩関節. 池田俊昭(放): 第5回MRI講習会 (92.03.14), 横浜.

2139. [研究会] (シンポジウム) 動物股関節骨頭径のスケーリング. 馬渕清資,藤江裕道,疋田伸治,左納義久(生体工): 第12回バイオメカニズムシンポジウム (91.07.18〜20), 修善寺.

2140. [研究会] (シンポジウム) 膝関節動揺性試験ロボットおよび周辺システムの開発. 左納義久,坂元昂,藤江裕道,馬渕清資(生体工),北見圭司,宮田庸,塚本行男(整外): 第12回バイオメカニズムシンポジウム (91.07.18〜20), 修善寺.

2141. [研究会] (シンポジウム) 日本およびアジアにおける同種骨移植の現状と北里大学骨銀行運営の実際. 糸満盛憲,小林明正(整外): 公開シンポジウム「骨銀行を考える集い」 (91.11.14), 名古屋.

2142. [研究会] (一般講演) 生体力学的立場からみた人工股関節のあり方. 馬渕清資(生体工): 人工股関節集中討議(日本股関節研究振興財団) (90.05.27〜28), 東京.

2143. [研究会] (一般講演) 腱アミロイドーシスにより手関節に弾発現象を呈した1例. 栗原稔,小林明正,山本憲一,二見俊郎,糸満盛憲,塚本行男(整外): 第5回東日本手の外科研究会 (91.02.09), 札幌, 日本手の外科学会誌.

2144. [研究会] (一般講演) 強直性脊椎炎による強直股に対する人工関節置換術. 関口昌和,糸満盛憲,上田昭吾,山本真(整外): 第12回神奈川関節外科研究会 (91.03.30), 横浜, Joint(抄), 6: 12, 1991.

2145. [研究会] (一般講演) 関節痛を主訴としたosteoid osteomaの2例. 小宮宏一郎,大野司,高平尚伸,小林明正,糸満盛憲(整外): 第12回神奈川関節外科研究会 (91.03.30), 横浜, Joint(抄), 6: 21, 1991.

2146. [研究会] (一般講演) 培養軟骨細胞におよぼすサイトカインの影響. 荒木崇一,高岸憲二(整外),遠藤平仁,赤星透(内),前田健二,糸満盛憲(整外): 第12回神奈川関節外科研究会 (91.03.30), 横浜, Joint(抄), 6: 25, 1991.

2147. [研究会] (一般講演) 頚から肩にかけての痛みについて. 高岸憲二(整外): 東京都港区医師会内科医会 (91.06.10), 東京.

2148. [研究会] (一般講演) 変形性関節症の病態と治療−基礎的観点より−. 山本真(整外): 福岡整形外科教育研修会 (91.06.27), 博多.

2149. [研究会] (一般講演) 大腿骨粉砕骨折治療例のアラインメントの検討(主題; 大腿骨骨幹部骨折). 横関淳,糸満盛憲,小林明正,南沢育雄,山本真(整外): 第17回日本骨折研究会 (91.07.12〜13), 盛岡, 骨折.

2150. [研究会] (一般講演) 髄内釘による骨接合時の髄内の検討−髄内釘内組織の検討. 小林明正,栗原稔,南沢育雄,大野司,糸満盛憲,山本真(整外): 第17回日本骨折研究会 (91.07.12〜13), 盛岡, 骨折.

2151. [研究会] (一般講演) Interlocking conditionが長管骨の骨折仮骨に及ぼす影響−家兎大腿骨骨折モデルのX線,組織,力学的検討. 安達公,糸満盛憲,山本真(整外),藤江裕道,左納義久,森田真史,馬渕清資(生体工): 第17回日本骨折研究会 (91.07.12〜13), 盛岡, 骨折.

2152. [研究会] (一般講演) 橈骨頚部骨折に対するエレバトリウムを利用した経皮的整復法. 二見俊郎,小林明正,久保寺大也,中村一仁,島尻郁夫,塚本行男,山本真(整外): 第17回日本骨折研究会 (91.07.12〜13), 盛岡, 骨折.

2153. [研究会] (一般講演) 閉鎖性髄内骨切りにより治療した大腿骨骨幹部変形癒合骨折の2例. 南沢育雄,田中啓司2,神元憲幸,高平尚伸,山本憲一,横関淳,小林明正,大野司,糸満盛憲,山本真(整外): 第17回日本骨折研究会 (91.07.12〜13), 盛岡, 骨折.

2154. [研究会] (一般講演) 閉鎖性髄内釘施行時の大腿骨回旋変形予防のための工夫. 横関淳,糸満盛憲,大野司,武田経洋,山本真(整外): 第17回日本骨折研究会 (91.07.12〜13), 盛岡, 骨折.

2155. [研究会] (一般講演) 前足部手術を行った乾癬性関節炎の1例. 高平尚伸,高岸憲二,田島規子,糸満盛憲,山本真(整外): 第32回関東リウマチ研究会 (91.07.13), 東京.

2156. [研究会] (一般講演) ロボットアームを用いた動物関節の摩擦測定. 左納義久,坂元昂,藤江裕道,笹田直(生体工),小林明郎(整外),馬渕清資(生体工): 第3回バイオエンジニアリング部門学術講演会 (91.07.25〜26), 東京.

2157. [研究会] (一般講演) ビデオトラッカーを用いた手関節運動の三次元計測. 山本恵三,秋山いわき,中村一仁,二見俊郎(整外),藤江裕道,馬渕清資(生体工): 第3回バイオエンジニアリング部門学術講演会 (91.07.25〜26), 東京.

2158. [研究会] (一般講演) 人工股関節置換術後に生じた異所性骨化についての検討. 甲斐秀実,土屋敦,米本光一,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): 第13回神奈川関節外科研究会 (91.09.07), 横浜, Joint(抄).

2159. [研究会] (一般講演) 膝関節に限局したEpiphyseal dysplasiaの1例. 金井徳彰,久保寺大也,小林明郎,牧野耕文,有馬洋仁,塚本行男(整外): 第13回神奈川関節外科研究会 (91.09.07), 横浜, Joint(抄).

2160. [研究会] (一般講演) 爪下外骨腫の臨床的および組織学的検討. 吉沢公利,二見俊郎,中村一仁,島尻郁夫,有馬洋仁,塚本行男(整外): 第13回神奈川関節外科研究会 (91.09.07), 横浜, Joint(抄).

2161. [研究会] (一般講演) 糖尿病患者にみられた踵骨病的骨折の1例. 脇田隆司,小林明正,八巻冬彦,糸満盛憲(整外): 第13回神奈川関節外科研究会 (91.09.07), 横浜, Joint(抄).

2162. [研究会] (一般講演) 固有小指伸筋腱脱臼の1例. 白須一也,二見俊郎,島尻郁夫,土屋淳,三輪清志,久保寺大也,塚本行男(整外): 第13回神奈川関節外科研究会 (91.09.07), 横浜, Joint(抄).

2163. [研究会] (一般講演) 関節の潤滑とバイオメカニクス. 塚本行男(整外): 山陰関節疾患研究会 (91.09.28), 鳥取.

2164. [研究会] (一般講演) 手関節運動の3次元解析−非接触型変位型の応用−. 二見俊郎,中村一仁,島尻郁夫,塚本行男(整外),馬渕清資(生体工): 第18回整形外科バイオメカニクス研究会 (91.10.25〜26), 仙台, バイオメカニクス研究会誌.

2165. [研究会] (一般講演) 人工関節しゅう動部金属材料の腐食電位の測定. 森田真史,馬渕清資(生体工),西山裕,井上葉子(整外),笹田直(千葉工大),西沢哲朗(東燃): トライボロジー会議 '91 (91.10.28, 29), 福岡.

2166. [研究会] (一般講演) 冷凍・凍結乾燥が腱に与える力学的,組織学的影響. 関口昌和,糸満盛憲,王京子,山本真(整外),馬渕清資(生体工),山本恵三(日立): 第10回骨・関節・軟部組織移植研究会 (91.11.01〜02), 東京.

2167. [研究会] (一般講演) 各種移植材料の比較検討. 上田昭吾,糸満盛憲,山本真(整外),森田真史(生体工): 第10回骨・関節・軟部組織移植研究会 (91.11.01〜02), 東京.

2168. [研究会] (一般講演) 同種骨移植における合併症の検討. 山田友久,糸満盛憲,小林明正,大野司,関口昌和,中村光伸,山本真(整外): 第10回骨・関節・軟部組織移植研究会 (91.11.01〜02), 東京.

2169. [研究会] (一般講演) 北里式円筒面型人工膝関節のRAにおける臨床成績と問題点. 甲斐秀実,有富寛,大高文典,塚本行男,山本真(整外): 第20回神奈川リウマチ医会 (91.11.02), 横浜.

2170. [研究会] (一般講演) 変形性股関節症の伸展様式と外反屈曲骨切り術による機能回復手術. 糸満盛憲(整外): 第1回昭和大学藤が丘病院整形外科研修講演会 (91.11.13), 横浜.

2171. [研究会] (一般講演) いわゆる五十肩に対する非観血的授動術. 高岸憲二,糸満盛憲,山本真(整外): 厚生省長寿総合科学研究「老年者の関節疾患に関する研究班」平成3年度第1回班会議 (92.01.10), 東京.

2172. [研究会] (一般講演) スポーツ肩のMRI. 高岸憲二(整外): 熊本肩症例検討会 (92.01.24), 熊本.

2173. [研究会] (一般講演) 母指CM関節変形性関節症に対する骨切り術. 二見俊郎,小林明正,若林伸之,中村一仁,島尻郁夫,塚本行男(整外): 第9回中部日本手の外科研究会 (92.01.25), 大阪, 日本手の外科学会誌.

2174. [研究会] (一般講演) 人工股関節置換術後に生じた異所性骨化についての検討. 土屋敦,塚本行男,糸満盛憲,甲斐秀実,山本真,米本光一(整外): 第22回人工関節研究会 (92.01.31〜02.01), 神戸, 人工関節研究会記録.

2175. [研究会] (一般講演) 手根部で弾発現象を呈した腫瘍様病変の1例. 小林明正,二見俊郎,武用泰輔,塚本行男(整外): 第6回東日本手の外科研究会 (92.02.02), 東京, 日本手の外科学会誌(抄).

2176. [研究会] (一般講演) 伸筋腱が関与したと思われる手関節痛の診断と治療. 藤田正,二見俊郎,島尻郁夫,中村一仁,若林伸之,米本光一,小林明正,塚本行男(整外): 第6回東日本手の外科研究会 (92.02.02), 東京, 日本手の外科学会誌(抄).

2177. [研究会] (一般講演) 筋性斜頚の予後調査. 久保勉,糸満盛憲,上田昭吾,横関淳,中村光伸,笹島元則,砂辺完治,山本真(整外): 第2回関東小児整形外科研究会 (92.02.08), 東京.

2178. [研究会] (一般講演) Implant bone interface の組織像. 西山裕,糸満盛憲,大野司,甲斐秀実,蛯原有男,山本真(整外),森田真史(生体工): 第14回神奈川関節外科研究会 (92.02.08), 横浜, Joint, 7: 13, 1992.

2179. [研究会] (一般講演) Charcot関節にTKR施行後17年経過した1例. 蛯原有男,山徳義郎,小島隆史,西山裕,斉藤昭彦,渡辺尚,糸満盛憲(整外): 第14回神奈川関節外科研究会 (92.02.08), 横浜, Joint, 7: 23, 1992.

2180. [研究会] (一般講演) 日整会肘機能評価法(仮称)を用いた上腕骨内・外上顆炎に対する術後成績の検討. 島尻郁夫,二見俊郎,藤田正,中村一仁,白須一也,塚本行男(整外): 第4回日本肘関節研究会 (92.02.15), 東京.

2181. [研究会] (一般講演) 肩関節痛患者の MRI. 池田俊昭,横山久朗,西山正吾,西巻博,菅信一,松林隆(放),西村明人,高岸憲二(整外): 第3回骨軟部放射線研究会 (92.02.22), 博多, 抄録集, p.23, 1992.

2182. [研究会] (一般講演) 兎培養軟骨細胞におよぼすサイトカインの影響. 荒木崇一,高岸憲二,前田健二,西村明人(整外),赤星透,遠藤平仁(内),糸満盛憲,山本真(整外): 第5回日本軟骨代謝研究会 (92.02.28〜29), 名古屋.

2183. [研究会] (一般講演) 金属表面の摩擦による不動態膜破壊と修復能の測定. 森田真史,馬渕清資(生体工),西山裕,井上葉子(整外),笹田直(千葉工大),Davidson, J.A.(Smith & Nephew Richards Inc.): 第12回バイオトライボロジーシンポジウム (92.03.07), 京都.

2184. (一般講演) 上肢骨と下肢骨との左右差の比較. 平本嘉助(解): 第96回日本解剖学会総会 (91.04.02), 京都, 解剖学雑誌, 66(4): 316, 1991.

2185. (一般講演) 脛骨腓骨示数; 両骨の両的比率の変異について. 桜木晃彦,池田敏子(解): 第45回日本人類学会・日本民族学会連合大会 (91.10.12), 東京, 予稿集, p.107, 1991.

2186. [学術賞] 社団法人日本整形外科学会,日本整形外科学会賞(91.04.18). 山本真(整外).


<<110 感覚器と皮膚>>

2187. [原著] In situ expression of messenger RNA of interleukin-1 and interleukin-6 in psoriasis−interleukin-6 involved in formation of psoriatic lesions. 太田幸則,片山一朗(皮),舩渡忠男(臨病理),横関博雄,西山茂夫(皮),Hirano, T.,Kishimoto, T.(大阪大),西岡清(皮): Arch. Dermatol. Res., 283: 351〜356, 1991.

2188. [原著] 悪性血管内皮細胞腫に奏効した IL-2 の局所投与例. 増沢幹男(皮): Biotherapy, 5(11): 1774〜1779, 1991.

2189. [原著] 培養毛乳頭細胞の生物学的特性−アンドロゲン受容体の局在,上皮細胞遊走因子の産生−. 勝岡憲生(皮): Human Cell, 4(3): 190〜195, 1991.

2190. [原著] 特発性両側性感音難聴の臨床像. 岡本牧人,設楽哲也,平山方俊(耳鼻): JOHNS, 1(1): 37〜41, 1992.

2191. [原著] Near: basic and clinical application. 石川哲,青木繁,小嶋良宏(眼): New Trends in Autonomic Nervous System Research, International Congress Series, 951: 123, 1991.

2192. [原著] Pupils for the identification of brain death. 石川均,藤田哲,向野和雄,石川哲(眼),大和田隆(救命): New Trends in Autonomic Nervous System Research, p.150, 1991.

2193. [原著] Cerebellar contorol of human accommodative functions. 難波龍人,木村真也,岸田智恵子,鵜飼一彦,石川哲(眼): New Trends in Autonomic Nervous System Reseach, International Congress Series, 951: 1991.

2194. [原著] Changes in odular astigmatism over the whole range of accommodation. 鵜飼一彦(眼),一橋(東工大): Optometry and Vision Science, 68: 813, 1991.

2195. [原著] 同種筋膜を用いた経外耳道的鼓膜形成術. 長沼英明,設楽哲也,徳増厚二,岡本牧人,平山方俊(耳鼻): Otology Japan, 1(5): 44〜48, 1991.

2196. [原著] In vitro における皮膚腫瘍細胞の増殖と分化. 衛藤光(皮),舩渡忠男(臨病理),太田幸則,刀祢毅,南平,西岡清,西山茂夫(皮),神崎保(名市大): Skin Cancer, 6(1): 36〜40, 1991.

2197. [原著] Corneal xenografting survivalin the rat. 片見睦夫(眼),White, D.J.G.,Watson, P.G.: Spring Meeting of British Transplantation Society (abstract), 1991.

2198. [原著] The influence of anticholinesterase pesticides on visual motor function: A possible accelerator in aging. 石川哲(眼): The Effects of Aging and Environmental Vision, Plenum Press,1991.

2199. [原著] The role of antigen presenting cells in rat corneal graft rejection. 片見睦夫(眼),Graudenz, M.S.,White, D.J.G.,Watson, P.G.: Transplant. Proc., 23: 93〜95, 1991.

2200. [原著] 瞳孔の部位別反応の解析. 関谷治久(眼): あたらしい眼科, 8(6): 657〜960, 1991.

2201. [原著] 筋緊張性ジストロフィーに伴う白内障の病理組織学的観察. 土屋邦彦,宇賀茂三,石川哲(眼): あたらしい眼科, 8(8): 1323〜1328,1991.

2202. [原著] 網状皮斑. 鈴木裕介(皮): カレントテラピー, 9(11): 60〜67, 1991.

2203. [原著] 有機燐殺虫剤の視覚・平衡機能系に対する影響. 石川哲,藤山由紀子,小沢治夫(眼): 横浜国立大学環境科学センター, 77(1): 35〜43, 1991.

2204. [原著] 特集; 眼と頭痛−頭痛と視野異常. 若倉雅登(眼): 眼科, 33(9): 911〜918, 1991.

2205. [原著] アレルギー性皮膚疾患に対する治療. 西山茂夫(皮): 基礎と臨床, p.233〜239, 1991.

2206. [原著] アレルギー疾患. 西山茂夫(皮): 産科と婦人科, 59(1): 27〜30, 1992.

2207. [原著] 高齢者の眼疾患−内科医の注意点−. 清水敬一郎(眼): 循環科学, 1(11): 713〜716, 1991.

2208. [原著] 潜伏眼振における視覚入力の影響. 関谷治久,小町祐子,長谷川幸子,石川哲(眼): 神経眼科, 8(1): 72〜78, 1991.

2209. [原著] Lateropulsion と Contrapulsion−その責任病巣について−. 平本大,関谷治久,向野和雄,石川哲(眼): 神経眼科, 8(1): 93〜99, 1991.

2210. [原著] アレルギー性結膜炎と環境. 宮田幹夫,難波龍人,堀内浩史,石川哲(眼): 神経眼科, 8(2): 171〜176, 1991.

2211. [原著] 外斜視患者における Recoil Movement. 関谷治久(眼): 神経眼科, 8(3): 307〜312, 1991.

2212. [原著] Growth Hormone Neurosecretory Dysfunction (GHND)を合併した先天性黒色表皮腫. 羽金重喜,勝岡憲生,横関博雄(皮),細田のぞみ,横田行史(児): 西日本皮膚科学会誌, 54(3): 1〜5, 1992.

2213. [原著] Ge-132 の SAM マウス白内障に対する有効性についての検討. 西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫,石川哲(眼),並木満夫,山下かなへ,柿本紀博: 第20回ゲルマニウム研究会記録, 1991.

2214. [原著] The parasympathetic direct pathway from the midbrain to the ciliary muscle in cats and monkeys. 木村真也(眼): 日本眼科学会雑誌, 95(11): 1031〜1036, 1991.

2215. [原著] 猫垂直ともむき筋眼球運動ニューロンの脳幹における局在−二重標識法における研究−. 近藤佳夫,関谷治久,早川重夫,向野和雄,石川哲(眼): 日本眼科学会雑誌, 95: 241〜248, 1991.

2216. [原著] 中脳から毛様筋への副交感神経直接線維−ネコ及びサルにおける神経解剖学的研究−. 木村真也(眼): 日本眼科学会誌, 95(11): 1031〜1036, 1991.

2217. [原著] ベーチェット病の神経耳科的検討. 吉尾知,徳増厚二,藤野明人,長沼英明,野口浩男,新田健太郎,星野功(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 94(11): 1716〜1726, 1991.

2218. [原著] 口腔内化膿性肉芽腫の検討. 稲木勝英,高橋廣臣,八尾和雄,鎌田利彦(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 94(12): 1857〜1864, 1991.

2219. [原著] 舌根正中部における腺組織の組織学的検討−舌盲孔と後舌腺の形態について−. 鎌田利彦,八尾和雄,高橋廣臣,設楽哲也,中山明仁,稲木勝英,原田宏一(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 94(6): 779〜785, 1991.

2220. [原著] 小児にみられたカルバマゼピンの薬疹. 羽金重喜,横関博雄,浅井俊弥,刀祢毅(皮): 皮膚, 33(増10): 245〜250, 1991.

2221. [原著] rIL-2 の局注・動注・切除術の組み合わせで完全に寛解した悪性血管内皮細胞腫の1例. 鈴木裕介,高須博(鹿島労災病院),増沢幹男(皮): 皮膚科紀要, 87(1): 47〜52, 1992.

2222. [原著] Blue rubber-bleb nervus syndrome. 米元康蔵,近藤滋夫,増沢幹男(皮): 皮膚病診療, 13(12): 1097〜1100, 1991.

2223. [原著] Informed concent. 西山茂夫(皮): 皮膚病診療, 13(4): 287, 1991.

2224. [原著] オフィスにおける舌の見方. 西山茂夫(皮),日野浩子(関東中央病院): 皮膚病診療, 13(4): 368〜379, 1991.

2225. [原著] Peutz-Jeghers 症候群. 佐々木邦子(広大),米元康蔵,西山茂夫(皮): 皮膚病診療, 13(6): 503〜506, 1991.

2226. [原著] 上眼瞼挙筋支配運動ニューロンの中脳局在−サル,ネコ,ウサギにおける視神経細胞標識トレーサーを用いた比較研究−. 平本大(眼): 北里医学, 21(5): 464〜473, 1991.

2227. [原著] Heating powerによる皮膚血流循環モニタリングの検討; 第T報:血流遮断およびカテコールアミン投与のheating powerに及ぼす影響. 斉藤幸一(児),仁志田博司(東京女子医大),真崎義彦(実動系),八代公夫(児): 北里医学, 21(6): 523〜529, 1991.

2228. [原著] Heating powerによる皮膚血流循環モニタリングの検討;第U報:皮弁におけるheating powerと皮膚血流量の測定. 斉藤幸一(児),仁志田博司(東京女子医大),丸山茂善(実動系),八代公夫(児): 北里医学, 21(6): 530〜536, 1991.

2229. [原著] 有機燐農薬 Fenitrothion の家兎組織内残留. 本間啓蔵(眼): 北里医学, 21(6): 542〜549, 1991.

2230. [原著] 下腿潰瘍. 鈴木裕介,西山茂夫(皮): 薬物療法 Manual, 49(増): 1164〜1168, 1991.

2231. [原著] ダイビングと難聴. 設楽哲也,岡本牧人(耳鼻): 臨床スポーツ医学, 9(1): 20〜23, 1992.

2232. [原著] Oculokinetic perimetry を使った緑内障の視野検査. 陶山秀夫,若倉雅登(眼): 臨床眼科, 45(2): 179〜183, 1991.

2233. [原著] 脳死における瞳孔の役割り. 藤田哲,辻沢宇彦,向野和雄,石川哲(眼): 臨床眼科, 45(4): 541〜543, 1991.

2234. [原著] 薬剤による口腔内病変. 西山茂夫(皮): 臨床消化器内科, 6(11): 1707〜1713, 1991.

2235. [短報] Sinusoidal linear accelerations test on peripheral vestibular disturbance. 藤野明人,徳増厚二,吉尾知,長沼英明(耳鼻): Acta Otolaryngol., (Suppl.481): 67〜68, 1991.

2236. [研究報告(厚生省)] 疫学分科会報告. 設楽哲也(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴研究班平成2年度研究業績報告書, p.19, 1991.

2237. [研究報告(厚生省)] 突発性難聴血液検査所見の検討(第1報). 設楽哲也,岡本牧人,古沢慎一,平山方俊(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴研究班平成2年度研究業績報告書, p.69〜70, 1991.

2238. [研究報告(厚生省)] ハント症候群の聴力障害について. 設楽哲也,古沢慎一,岡本牧人,平山方俊(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴研究班平成2年度研究業績報告書, p.151〜153, 1991.

2239. [研究報告(厚生省)] ステロイド持続投与感音難聴の検討. 設楽哲也,古沢慎一,岡本牧人,平山方俊(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴研究班平成2年度研究業績報告書, p.159〜161, 1991.

2240. [研究報告(厚生省)] 原因不明の感音難聴の年齢別聴力. 設楽哲也,岡本牧人,古沢慎一,平山方俊(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴研究班平成2年度研究業績報告書, p.215〜217, 1991.

2241. [研究報告(厚生省)] 特発性感音難聴の検討−若年型と成人型について. 設楽哲也,平山方俊,古沢慎一,岡本牧人(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴研究班平成2年度研究業績報告書, p.219〜226, 1991.

2242. [研究報告(厚生省)] 特難の域値上検査. 設楽哲也,平山方俊,古沢慎一,岡本牧人(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴研究班平成2年度研究業績報告書, p.227〜230, 1991.

2243. [研究報告] 貧血による急性高度難聴の1例. 設楽哲也,馬越智浩,岡本牧人,古沢慎一,佐野肇(耳鼻): 急性高度難聴研究班平成2年度研究業績報告書, p.171〜173, 1991.

2244. [研究報告] 突発性難聴の血液検査成績(第2報). 設楽哲也,岡本牧人,古沢慎一,佐野肇(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成2年度研究業績報告書, p.55〜57, 1991.

2245. [研究報告] 突発性難聴スケールアウト例の検討. 設楽哲也,野口浩男,岡本牧人,古沢慎一,佐野肇(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成2年度研究業績報告書, p.63〜64, 1991.

2246. [研究報告] 突発性難聴治療におけるランダマイズドトライアル−難聴高度(平均80dB以上)の突発性難聴の治療とその成績−. 設楽哲也,岡本牧人(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成2年度研究業績報告書, p.69〜71, 1991.

2247. [研究報告] 当院における原田病症例の検討. 設楽哲也,古沢慎一,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成2年度研究業績報告書, p.151〜153, 1991.

2248. [研究報告] 特発性両側性感音難聴の治療. 設楽哲也,平山方俊,岡本牧人,古沢慎一,佐野肇(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成2年度研究業績報告書, 1991.

2249. [研究報告] 高齢者の聴覚障害に関する研究. 川端五十鈴,佐藤恒正,鳥山稔,山下公一,牧島和見,小田恂,村井和夫,原田勇彦,岡本牧人(耳鼻): 長寿科学総合研究平成2年度研究報告, 12: 452〜455, 1991.

2250. [研究報告] 高齢者の難聴の疫学的研究. 岡本牧人(耳鼻): 長寿科学総合研究平成2年度研究報告, 12: 476〜477, 1991.

2251. [症例報告] IL-2 の持続動注療法が著効した Malignant Hemangioendothelioma. 藤岡彰(皮),杉谷雅人,鈴木善作,時田二郎,依充好一郎(銚子市立総合病院),瀬在由美子(瀬在クリニック): 癌と化学療法, 18(11): 1958〜1961, 1991.

2252. [症例報告] マンソン孤虫症−長期の寄生が疑われた1例を中心として. 鈴木裕介(皮),伊藤洋一(寄): 西日本皮膚科, 53(4): 684〜688, 1991.

2253. [症例報告] 大腿に生じたバザン硬結性紅斑. 龍野佐知子,鈴木裕介,浅井俊弥(皮): 西日本皮膚科, 54(1): 22〜26, 1992.

2254. [症例報告] 北里大学皮膚科における過去18年間のトリコチロマニアの集計. 坪井広美,荒井亮,武村俊之,勝岡憲生(皮),三井良樹,佐藤千穂子(精): 西日本皮膚科, 54(1): 96〜100, 1992.

2255. [症例報告] 心気神経症を背景として生じた陰茎の潰瘍. 亀山孝一郎,森田美佳子(皮),三井良樹(精): 西日本皮膚科, 54: 33〜36, 1992.

2256. [症例報告] 多彩な皮膚症状を呈した早期先天梅毒. 高野晃,刀祢毅,衛藤光,川名誠司(皮),川野信子(稲田登戸病院): 皮膚科の臨床, 33(4): 525〜530, 1991.

2257. [症例報告] Cat-scratch Disease の1例. 坪井広美,衛藤光,西岡清(皮),高宮春男(臨検): 皮膚科の臨床, 33(7): 923〜927, 1991.

2258. [症例報告] 小児汎発性環状肉芽腫の1例. 坪井広美,金丸哲山(皮): 皮膚科の臨床, 34(2): 254〜255, 1992.

2259. [症例報告] 陰茎結核疹の1例. 太田幸則,高野晃,高橋昇司(皮): 皮膚科の臨床, 34(3): 403〜405, 1992.

2260. [症例報告] スルプロチンによる光接触皮膚炎. 浅井寿子,藤岡彰,米元康蔵(皮): 皮膚病診療, 13(10): 907〜910, 1991.

2261. [症例報告] Bednar のアフタ. 鈴木裕介(皮): 皮膚病診療, 13(4): 312〜314, 1991.

2262. [症例報告] 胃癌が誘因と思われた皮膚筋炎. 関根敦子,衛藤光,音山和宣(皮): 皮膚病診療, 13(7): 617〜620, 1991.

2263. [症例報告] 悪性萎縮性丘疹症. 荒井亮,勝岡憲生(皮): 皮膚病診療, 13(8): 691〜694, 1991.

2264. [症例報告] Letterer-Siwe 病. 野口俊彦,岩崎雅,竹崎伸一郎(皮): 皮膚病診療, 13(9): 793〜796, 1991.

2265. [症例報告] 直腸癌に併発した Leser-Trelat 徴候. 勝岡憲生,堀内保宏,荒井亮(皮): 皮膚病診療, 13: 605〜608, 1991.

2266. [症例報告] ジピリダモール(ペルサンチン)による湿疹型薬疹. 荒井亮,浅井俊弥,勝岡憲生(皮): 皮膚病診療, 14(1): 25〜28, 1992.

2267. [症例報告] フルオロウラシル類による DLE 型薬疹. 浅井寿子,米元康蔵,衛藤光(皮): 皮膚病診療, 14(1): 65〜68, 1992.

2268. [症例報告] 下口唇に生じた Lentigo Maligna の1例. 亀山孝一郎(皮),神崎保(名市大): 臨床皮膚科, 45: 591〜594, 1991.

2269. [総説] Is corneal transplantation immunologically privileged from graft rejection? 片見睦夫(眼): Annal. Acad. Med. Singapore, 20(4): 433〜438, 1991.

2270. [総説] 手術により視機能が向上した視神経髄膜腫の1例; Forefront. 若倉雅登(眼): Current Insights in Ophthalmic Surgery, 3(4): 1991.

2271. [総説] 特発性糖尿病の皮膚病変. 増沢幹男(皮): Diabetes Frontier, 12(6): 779〜782, 1991.

2272. [総説] Corneal transplantaion−Immunologically privileged status−. 片見睦夫(眼): Eye, 5: 528〜548, 1991.

2273. [総説] Site-specific immunosuppression for corneal graft survival in the rat. 片見睦夫(眼): Eye, 5: 528〜548, 1991.

2274. [総説] Paget 病. 衛藤光(皮): The Skin Care, (36): 22〜26, 1991.

2275. [総説] 視力と調節・屈折. 鵜飼一彦(眼): Vision, 3: 149〜162, 1991.

2276. [総説] 白斑,色素脱失. 米元康蔵(皮): カレントテラピー, 9(11): 2103〜2107, 1991.

2277. [総説] 血管拡張(皮膚症状からみた全身疾患). 増沢幹男(皮): カレントテラピー, 9(11): 56〜59, 1991.

2278. [総説] 保湿製剤の効用−角層の保湿機構. 武村俊之(皮): ファルマシア, 28(1): 61〜65, 1992.

2279. [総説] VDTと眼精疲労「巻頭言」. 石川哲(眼): メデイカルビューポイント, 12(9): 1, 1991.

2280. [総説] 中毒性視神経症. 堀内浩史,宮田幹夫(眼): モダンクリニカルポイント眼科, p.172〜173, 1991.

2281. [総説] 糖尿病とニューロパチー; 特に眼球運動障害(診断と治療). 向野和雄,難波龍人(眼),坂本則敏: 眼科 Mook, (46): 213〜222, 1991.

2282. [総説] 皮膚末梢微小循環の血管内皮細胞−DBc AMP の細胞増殖活性と IAK 細胞の細胞傷害性. 増沢幹男(皮): 最新医学, 46(9): 89〜93, 1991.

2283. [総説] 臓器と微小循環障害・皮膚. 増沢幹男(皮): 治療学, 26(1): 79〜81, 1992.

2284. [総説] 症候からみた小児の診断学 8; 頭頚部の異常眼振. 向野和雄,松原恵子,藤山由紀子(眼): 小児科診療, 54, 1991.

2285. [総説] Dallas 環境医学研究所報告. 辻沢宇彦(眼): 神経眼科, 8(2): 163〜170, 1991.

2286. [総説] 眼球突出 (1). 若倉雅登(眼): 神経眼科, 8(2): 182〜187, 1991.

2287. [総説] 視神経炎治療多施設トライアルについて. 若倉雅登(眼): 神経眼科, 8(2): 55〜58, 1991.

2288. [総説] 眼球突出 (2). 若倉雅登(眼): 神経眼科, 8(3): 299〜303,1991.

2289. [総説] Opsoclonus の問題−吉田論文および長井論文について. 向野和雄(眼): 神経眼科, 8(4): 383〜384, 1991.

2290. [総説] SLE の皮膚病変と予後. 衛藤光(皮): 日皮会誌, 101(13): 1535〜1536, 1991.

2291. [総説] 環境医学とは. 石川哲,宮田幹夫(眼): 日本の眼科, 62(4): 467〜473, 1991.

2292. [総説] 帯状疱疹の薬物療法(入院治療の必要性). 武村俊之,西山茂夫(皮): 日本医師会雑誌, 107(4): HK81〜HK84, 1992.

2293. [総説] ステトイド離脱困難な視神経乳頭腫脹. 若倉雅登(眼): 日本医事新報, (3501): 138〜139, 1991.

2294. [総説] 照明; 光が与える視機能への影響. 鵜飼一彦(眼): 日本眼鏡技術研究会雑誌, 26: 44〜52, 1991.

2295. [総説] 糖尿病と眼シリーズ5; 糖尿病性内外眼筋麻痺と視神経障害. 若倉雅登(眼): 日本短波参天ゼミナール, 48: 7〜12, 1989.

2296. [総説] 扁平苔癬. 武村俊之,西山茂夫(皮): 日本臨床, 49(増): 1125〜1127, 1991.

2297. [総説] 固定薬疹: 最近の傾向. 荒井亮(皮): 皮膚病診療, 14(1): 71〜77, 1992.

2298. [総説] 炎症性皮膚疾患 (15)ウイルス感染症. 武村俊之(皮): 病理と臨床, 9(8): 1053〜1060, 1991.

2299. [総説] 瞳孔異常の見方. 向野和雄(眼): 臨床眼科, 45(11): 39〜42, 1991.

2300. [総説] 瞳の診かた−最近の研究を中心として−. 石川哲(眼): 臨床神経学, 30(12): 1329〜1333, 1991.

2301. [総説] 長期透析における感覚器異常−臨床症状と診断の現状−各感覚器異常; 平衡感覚. 徳増厚二(耳鼻): 臨床透析, 7(10): 1365〜1368, 1991.

2302. [総説] IL-2 による悪性血管内皮細胞腫の治療. 増沢幹男(皮): 臨床皮膚科, 45(5): 188〜191, 1991.

2303. [講座] 炎症性皮膚疾患; 皮膚筋炎. 衛藤光(皮): 病理と臨床, 9(2): 197〜200, 1991.

2304. [講座] 炎症性皮膚疾患(11); 細菌感染症. 橋本明彦(皮): 病理と臨床, 9(4): 540〜544, 1991.

2305. [講座] 炎症性皮膚疾患; 結核,サルコイドーシスその他の肉芽腫症. 勝岡憲生(皮): 病理と臨床, 9(9): 1189〜1193, 1991.

2306. [学術書] (執筆) 現代病理学大系: 皮膚1; 各種の紫斑病, 19A: 149〜153, 橋本明彦(皮). 編集 飯島宗一(広大), 中山書店,東京, 91.12.10発行.

2307. [学術書] (執筆) 現代病理学大系: 皮膚1; 結節性動脈周囲炎, 19A: 162〜164; Mondor 病, 19A: 184〜187, 鈴木裕介(皮). 編集 飯島宗一(広大), 中山書店,東京, 91.12.10発行.

2308. [学術書] (執筆) 皮膚科診断治療大系; ミュンヒハウゼン症候群, 補遺2, 衛藤光(皮). 講談社,東京, 91.00.00発行.

2309. [学術書] (執筆) 皮膚科検査法ハンドブック; 皮膚温と皮膚血流, p.7〜8; 毛細管顕微鏡, p.8〜9, 増沢幹男(皮). 編集 西山茂夫(北里大),他, 南江堂,東京, 91.11.01発行.

2310. [学術書] (執筆) 皮膚科検査法ハンドブック; 免疫検査法, p.42〜49, 衛藤光(皮). 編集 西山茂夫(北里大),他, 南江堂,東京, 91.11.01発行.

2311. [学術書] (執筆) 皮膚科検査法ハンドブック; 毛包性の丘疹を有する疾患, p.218〜222; 皮下に炎症性の結節を生ずる疾患, p.282〜286, 勝岡憲生(皮). 編集 西山茂夫(北里大),他, 南江堂,東京, 91.11.01発行.

2312. [学術書] (執筆) 皮膚科検査法ハンドブック; Raynaud 症状をきたす疾患(膠原病を中心に), p.375〜379, 鈴木裕介(皮). 編集 西山茂夫(北里大),他, 南江堂,東京, 91.11.01発行.

2313. [学術書] (執筆) アレルギー性皮膚疾患の診療 Q & A; 持久性隆起性紅斑の病態診断, p.184〜185, 勝岡憲生(皮). 編集 山本昇壮(広島大), 臨床医薬研究協会,東京, 91.06.01発行.

2314. [学術書] (執筆) アレルギー性皮膚疾患の診療 Q & A; 薬疹の原因薬剤と最近の発生状況, p.91〜92, 荒井亮(皮). 編集 山本昇壮(広島大), 臨床医薬研究協会,東京, 91.06.01発行.

2315. [学術書] (執筆) アレルギー性皮膚疾患の診療 Q & A; 全身性エリテマトーデスの発症背景因子と頻度, p.134〜137, 衛藤光(皮). 編集 山本昇壮(広島大), 臨床医薬研究協会,東京, 91.06.00発行.

2316. [学術書] (執筆) 今日の治療指針 1992 年度版; アトピー性皮膚炎, p.609, 勝岡憲生(皮). 医学書院,東京, 92.02.00発行.

2317. [学術書] (執筆) カレントテラピー; 脱毛, 9: 114〜118, 勝岡憲生(皮). 編集 小林大裕(ライフメディコム), ライフメディコム,東京, 91.11.25発行.

2318. [教科書] (執筆) 耳鼻咽喉科診療 Q & A (14); 鼻中隔の組織学的構築, 14: 54〜61, 稲木勝英(耳鼻). 六法出版社, 名古屋, 91.12.16発行.

2319. [その他の著書] (執筆) 眼の病変各科−臨床医のために; 眼と関係のある一般的な症候頭痛, p.3〜5, 若倉雅登(眼). 金芳堂, 東京, 91.00.00発行.

2320. [その他の著書] (執筆) 最新版家庭医学大全集; 視神経の病気, p.727〜729, 若倉雅登(眼). 社会保険法規研究会, 東京, 91.00.00発行.

2321. [その他の著書] (執筆) 一般医のための神経精神医学; p.1〜229, 西本雅彦,西本浩之(眼),高木敏貴. 日本医事新報社, 東京, 91.00.00発行.

2322. [その他の著書(概説書)] (執筆) サクセス医師国家試験:臨床実地問題集; 皮膚科, 荒井亮(皮). 監修 佐藤登志郎(北里大), 日本医事新報社,東京, 91.09.15発行.

2323. [その他の著書(概説書)] (執筆) 皮膚からわかる病気; 西山茂夫(皮). 講談社,東京, 91.04.22発行.

2324. [その他の著書(辞典)] (執筆) 新家庭医学大全科; 肉芽腫症(肉芽腫性口唇炎,環状肉芽腫,顔面播種状粟粒性狼瘡), p.1165〜1166, 勝岡憲生(皮). 社会保険法規研究会,東京, 91.09.00発行.

2325. [学会] (特別講演) クラゲ皮膚炎とサンゴ皮膚炎. 藤岡彰(皮): 神奈川県皮膚科医会第78回例会 (92.02.23), 横浜.

2326. [学会] (教育講演) 網膜神経伝達物質の基礎. 若倉雅登(眼): 第5回日本視能訓練士協会総会第8回講演会.

2327. [学会] (教育講演) SLE の皮膚病変と予後. 衛藤光(皮): 第90回日本皮膚科学会総会 (91.04.28), 京都, 日皮会誌, 101(13): 1535〜1536, 1991.

2328. [学会] (教育講演) A new clinical syndrome in neuro-ophthalmology instruction. 若倉雅登(眼): 13th Congress of Asia-Pasific Academy of Ophthalmology (91.05.17), 京都.

2329. [学会] (教育講演) 内分泌性の眼筋麻痺の診断と治療. 向野和雄(眼): 第47回日本斜視弱視学会総会 (91.06.30), 神戸.

2330. [学会] (教育講演) 悪性血管内皮細胞腫のリコンビナント・インターロイキンー2 療法. 増沢幹男(皮): 第21回日本皮膚科学会生涯教育シンポジウム (91.08.25), 東京.

2331. [学会] (教育講演) 内科医に役立つ境界. 石川哲(眼): 第5回日本臨床内科医学会 (91.10.20), 横浜.

2332. [学会] (教育講演) 角膜表面の抗羽性の臨床的評価. 清水敬一郎(眼): 第16回東京多摩地区眼科集談会 (91.10.26), 東京.

2333. [学会] (シンポジウム) 血管内皮細胞と IL-2. 増沢幹男,大川司,藤村響男,浅井俊弥,西山茂夫(皮),西岡清(東医歯大): 第40回日本アレルギー学会総会 (90.11.16), 長崎.

2334. [学会] (シンポジウム) 在宅医療−聴覚障害. 設楽哲也,岡本牧人(耳鼻): 医学総会 (91.04.07), 京都.

2335. [学会] (シンポジウム) 培養ヒト毛乳頭細胞の生物学的特徴. 勝岡憲生(皮): 第258回順天堂医学会学術集会 (91.09.12), 東京.

2336. [学会] (シンポジウム) Clinical evaluation of systemic sclerosis associated with glomerulo nephritis. 近藤滋夫,浅井寿子,塚原哲哉,衛藤光,新井春枝,西山茂夫(皮): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班,強皮症国際シンポジウム (91.09.13), 東京.

2337. [学会] (シンポジウム) めまい・平衡障害と画像診断. 吉尾知(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川地方部会 (91.09.14), 相模原.

2338. [学会] (シンポジウム) 悪性血管内皮細胞腫の Recombinant interleukin-2 療法. 増沢幹男(皮): 第29回日本癌治療学会 (91.10.16), 大阪.

2339. [学会] (シンポジウム) 実地医家におけるめまいのプライマリーケアー(1)問診のとり方. 五島一吉(耳鼻): 第50回日本平衡神経科学会総会 (91.11.21), 横浜, プログラム, p.80, 1991.

2340. [学会] (シンポジウム) めまい患者に対するリハビリテーションとその評価(3)片側末梢性前庭障害の訓練と評価. 藤野明人(耳鼻): 第50回日本平衡神経科学会総会 (91.11.22), 横浜, プログラム, p.92, 1991.

2341. [学会] (シンポジウム) Regulatory mechanism of melanin formation by tyrosinase, tyrosinase related protein-1 and inhibitory factor of tyrosinase. 近藤滋夫(皮),浜田祐子(生化系),武村俊之,亀山孝一郎,米元康蔵(皮): 第42回日本皮膚科学会中部支部学術大会 (91.11.30), 神戸.

2342. [学会] (パネル) A novel gastric cancer cell line from dermatomyositis patient produces muscle cell (L6) growth factor(s). 関根敦子,衛藤光,武村俊之,西山茂夫(皮): The Society for Investigative Dermatology (91.05.02), シアトル.

2343. [学会] (パネル) エックリン癌の1例. 羽金重喜,藤岡彰,浅井俊弥,衛藤光(皮),白崎祥晃,古山登隆(形外),浅谷雅文,岩崎雅(衣笠病院): 第7回日本皮膚悪性腫瘍学会総会 (91.06.09), 神戸.

2344. [学会] (パネル) Prurigo pigmentosa−Histological findings of l9 cases. 荒井亮,勝岡憲生,藤田裕介,音山和宣,西山茂夫(皮): 12th Colloquium of the International Society of Dermatopathology (91.06.13〜15), リューベック、ドイツ.

2345. [学会] (ワークショップ) The expression of interleukin-6 and its receptor m-RNA in psoriatic keratinocytes. 太田幸則,米元康蔵,西山茂夫(皮): 5th International Psoriasis Symposium (91.07.10〜14), San Francisco.

2346. [学会] (一般講演) NAC社製アイカメラ利用によるOcular-Scanpathの記録法について. 斉藤隆,青木繁,鵜飼一彦,石川哲(眼): 第6回眼科ME学会 (91.00.00), 東京.

2347. [学会] (一般講演) 副交感神経麻痺剤点眼後の交感神経刺激剤の効果. 大木千佳,香取順子,伊藤幸江,土屋邦彦,鵜飼一彦(眼): 第32回日本視能矯正学会 (91.00.00), 名古屋.

2348. [学会] (一般講演) 原発性肺癌内直筋転移と考えられた1例. 川崎いづみ,福島一哉(眼): 第22回栃木眼科集談会 (91.00.00), 宇都宮.

2349. [学会] (一般講演) An investigation of accommodation-driven pupil response to periodic variations in stimulus vergence. Phillips, N.J.,Winn, B.,Gilmartin, B.D.L.(Aston Univ.),鵜飼一彦(眼): Annual Meeting of Applied Vision Association (91.04.00), Manchester.

2350. [学会] (一般講演) Corneal xenografting survival in the rat. 片見睦夫(眼),D.J.G.White,P.G.Watson: British Transplantation Society (91.04.00), ケンブリッジ市.

2351. [学会] (一般講演) Myringoplasty using a temporalis fascia homograft. 岡本牧人,長沼英明,徳増厚二,設楽哲也(耳鼻): Transplants and Implants in Otology Second International Symposium (91.04.02), 松山.

2352. [学会] (一般講演) Use of fibronectine and a homograft in myringoplasty. 長沼英明,岡本牧人,徳増厚二,設楽哲也(耳鼻): Transplants and Implants in Otology Second International Symposium (91.04.02), 松山.

2353. [学会] (一般講演) 陰嚢腫大を伴った乾癬性紅皮症. 高橋昇司,竹崎伸一郎,河村俊光(皮): 多摩皮膚科専門医会 (91.04.13), 吉祥寺.

2354. [学会] (一般講演) Folliculitis decalvans の1例. 荒井亮,勝岡憲生,高野晃(皮): 第282回日本皮膚科学会新潟地方会 (91.04.13), 新潟.

2355. [学会] (一般講演) 膠原病に併発した脱毛の発症機序の検討. 音山和宣,勝岡憲生,坪井広美,衛藤光,西山茂夫(皮),新井春枝(大和市立病院): 第282回日本皮膚科学会新潟地方会 (91.04.13), 新潟.

2356. [学会] (一般講演) Lymphomatoid papulosis 経過中に著明な好酸球増多を伴い特異な皮膚症状を呈した1例. 高須博,岩崎雅,橋本明彦,浅井俊弥(皮): 第90回日本皮膚科学会総会 (91.04.28), 京都.

2357. [学会] (一般講演) 当科における小児の環状肉芽腫. 浅井寿子,米元康蔵,太田幸則,橋本明彦(皮): 第90回日本皮膚科学会総会 (91.04.28), 京都.

2358. [学会] (一般講演) 膠原病の治療に用いた cyclophosphamide が誘因と思われた舌癌と出血性膀胱炎. 関根敦子,衛藤光,近藤滋夫,龍野佐知子,片山一朗(皮),新井春枝(大和市立病院),西山茂夫(皮): 第90回日本皮膚科学会総会 (91.04.28), 京都.

2359. [学会] (一般講演) 転移性皮膚癌の統計学的,免疫組織学的検討. 藤岡彰,浅井俊弥,武村俊之,亀山孝一郎(皮): 第90回日本皮膚科学会総会 (91.04.28), 京都.

2360. [学会] (一般講演) The effect of periodic variations in target vergence on accommodation-drinen pupil response. Phillips,N.J.,Winn,B.,Sculfor,D.L.(Aston Univ.),鵜飼一彦(眼): Annual Meeting of Association for Research in Visual and Ophthalmology (91.05.00), Frorida.

2361. [学会] (一般講演) 抗酸化物質内服で著効をみた融合性細網状乳頭腫症の1例. 菅谷和江,鈴木裕介,荒井亮,亀山孝一郎,米元康蔵,西山茂夫(皮): 第144回日本皮膚科学会熊本地方会 (91.05.12), 熊本.

2362. [学会] (一般講演) Immunohistochemical studies Merkel cell carcinoma of the eyelid. 古野久美子,若倉雅登,清水敬一郎(眼),岩渕啓一,亀谷徹(病理): 13th Congress of Asia-Pacific Academy of Ophthalmology (91.05.13), 京都.

2363. [学会] (一般講演) The various effects of Anderson's operation for congenital nystagmus. 堀内浩史(眼),小町祐子,松原恵子,藤山由紀子,小沢治夫,石川哲(眼): 13th Congress of Asia-Pacific Academy of Ophthalmology (91.05.13), 京都.

2364. [学会] (一般講演) Pupil in skew deviation 市辺義章,本間啓蔵,石川哲(眼): 13th Congress of Asia-Pacific Academy of Ophthalmology (91.05.14), 京都.

2365. [学会] (一般講演) Pupil reaction in the course of brain death. 若林毅俊,石川均,藤田哲,辻沢宇彦,向野和雄,石川哲(眼),大和田隆(救命): 13th Congress of Asia-Pacific Academy of Ophthalmology (91.05.14), 京都.

2366. [学会] (一般講演) Residual effect on sympathetic system by visual display terminal work. 土屋邦彦,青木繁,鵜飼一彦,石川哲(眼): 13th Congress of Asia-Pacific Academy of Ophthalmology (91.05.14), 京都.

2367. [学会] (一般講演) Experimental allergic conjunctivitis due to environmental factors effect of electromagnetic waves. 宮田幹夫,難波龍人,堀内浩史,本間啓蔵,石川哲(眼): 13th Congress of Asia-Pacific Academy of Ophthalmology (91.05.16), 京都.

2368. [学会] (一般講演) ラット遺伝性白内障の発生機序に関する形態学的研究. 岡野智文,宇賀茂三,石川哲(眼),朱宮正剛(都立老研): 第95回日本眼科学会総会 (91.05.17), 京都.

2369. [学会] (一般講演) 抗酸化活性薬剤によるSAMマウス白内障への点眼効果. 西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫,石川哲(眼),並木満夫(名古屋大),山下かなへ(椙山女学園大),柿本紀博(浅井ゲルマニウム研究所): 第95回日本眼科学会総会 (91.05.17), 京都.

2370. [学会] (一般講演) 特発性両側性感音難聴の検討. 平山方俊,古沢慎一,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第92回日本耳鼻咽喉科学会総会 (91.05.17), 博多, 日本耳鼻咽喉科学会会報, 94(10): 1447, 1991.

2371. [学会] (一般講演) ヒト舌扁桃の組織学的検討. 鎌田利彦,中山明仁,原田宏一,八尾和雄,高橋廣臣,設楽哲也(耳鼻): 第92回日本耳鼻咽喉科学会総会 (91.05.17), 博多, 日本耳鼻咽喉科学会会報, 94(10): 1507, 1991.

2372. [学会] (一般講演) See-Saw Nystagmusの1症例. 新井基洋,井口芳明,石井豊太(耳鼻),北原行雄(脳外),吉尾知,徳増厚二,藤野明人(耳鼻): 第92回日本耳鼻咽喉科学会総会 (91.05.17), 博多, 日本耳鼻咽喉科学会会報, 94(10): 1618, 1991.

2373. [学会] (一般講演) ラット中枢神経系のGABA細胞の発達−特に眼球運動諸核について−. 小嶋良宏,平本大,関谷治久,向野和雄,石川哲(眼): 第95回日本眼科学会総会 (91.05.18), 京都.

2374. [学会] (一般講演) VDT業務における眼球運動の定量的測定. 斉藤隆,青木繁,高橋邦子,松野彩子,石川哲(眼): 第95回日本眼科学会総会 (91.05.18), 京都.

2375. [学会] (一般講演) 環境因子の眼アレルギーへの影響−電磁波の影響について−. 堀内浩史,難波龍人,本間啓蔵,塩川美菜子,宮田幹夫,石川哲(眼): 第95回日本眼科学会総会 (91.05.18), 京都.

2376. [学会] (一般講演) 結節型悪性血管内皮細胞腫の1例. 増沢幹男,大川司,藤田裕介(皮),高橋肇: 第673回日本皮膚科学会東京地方会 (91.05.18), 横浜.

2377. [学会] (一般講演) Eccrine carcinoma の1例. 藤田裕介,近藤滋夫,藤岡彰,鈴木裕介,衛藤光(皮): 第673回日本皮膚科学会東京地方会 (91.05.18), 横浜.

2378. [学会] (一般講演) H. parainfluenzae の関与が考えられた pyaemid. 高須博,藤岡彰,堀内保宏,浅井俊弥(皮): 第673回日本皮膚科学会東京地方会 (91.05.18), 横浜.

2379. [学会] (一般講演) 大気の環境変化と鼻腔通気度; 温度による影響(第4報). 佐野肇,籾山安弘,藤野明人,設楽哲也,西端慎一,新田啓次郎(耳鼻): 第92回日本耳鼻咽喉科学会総会 (91.05.18), 博多, 日本耳鼻咽喉科学会会報, 94(10): 1575, 1991.

2380. [学会] (一般講演) 上眼瞼挙筋の動眼神経核における支配神経ニューロンについて. 平本大,関谷治久,小嶋良宏,向野和雄,石川哲(眼): 第95回日本眼科学会総会 (91.05.19), 京都.

2381. [学会] (一般講演) Flow cytometric quantitative analysis of tyrosinase and tyrosinase-related enzymes. 亀山孝一郎(皮),浜田祐子(生化系),Shimoda, Y.(SMI Bristol),Hearing, V.J.(NIH): (91.06.00), エドモントン、カナダ.

2382. [学会] (一般講演) Gfap expression and morphological changes of cultured Muller cells with or wthout retinal neurons after DL-2-aminoadipic acid treatment. 若倉雅登,阿曽香子(眼),山本: Association for Eye Research 32nd Annual Meeting and Joint Annual Meeting with Ecofs (91.06.03〜06), Arhus,Denmark.

2383. [学会] (一般講演) A modern neurotracer technique to study the course of the optic nerve fibers. 木村真也,向野和雄,関谷治久,若倉雅登(眼): Association for Eye Research 32nd Annual Meeting and Joint Annual Meeting with Ecofs (91.06.03〜06), Arhus,Denmark.

2384. [学会] (一般講演) Significance of electrophysiological tests in detecting subclinical syndromes. 若林毅俊,向野和雄,若倉雅登(眼): Association for Eye Research 32nd Annual Meeting and Joint Annual Meeting with Ecofs (91.06.03〜06), Arhus, Denmark.

2385. [学会] (一般講演) 画像診断で病巣を確認できためまい3症例. 新田健太郎,青柳聡,馬越智浩,新井基洋,徳増厚二,吉尾知,藤野明人(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川地方部会 (91.06.08), 川崎.

2386. [学会] (一般講演) 高齢発症のメニエール病の検討. 新井基洋,吉尾知,徳増厚二,藤野明人(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川地方部会 (91.06.08), 川崎.

2387. [学会] (一般講演) 咬傷(イヌ)による咽頭・頚部食道損傷の1例. 山本一博,古川浩三,稲木勝英,松岡明裕(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川地方部会 (91.06.08), 川崎.

2388. [学会] (一般講演) 頚動脈海綿静脈洞(CCF)が疑われた後部強膜炎. 若林毅俊,本間啓蔵,清水敬一郎(眼): 第8回関東眼科学会 (91.06.08), 東京.

2389. [学会] (一般講演) 異なる時期に左右対称性に足趾に生じた有棘細胞癌. 龍野佐知子,藤岡彰,浅井俊弥,衛藤光(皮),内沼栄樹(形外),須貝哲郎(大阪回生),戸沢国孝(小田原市): 第7回日本皮膚悪性腫瘍学会総会 (91.06.09), 神戸.

2390. [学会] (一般講演) 特異な経過を呈したエクリン癌. 高須博,藤岡彰,野口俊彦,橋本明彦,浅井俊弥,衛藤光(皮): 第7回日本皮膚悪性腫瘍学会総会 (91.06.09), 神戸.

2391. [学会] (一般講演) チロジナーゼ抑制因子,アゼライン酸の奏効した網状皮端色素沈着症. 亀山孝一郎,森田美佳子(皮): 第674回日本皮膚科学会東京地方会 (91.06.15), 横浜.

2392. [学会] (一般講演) 斑状血管拡張を認めた SLE と MCTD. 近藤滋夫,関根敦子,浅井寿子,衛藤光,新井春枝,西山茂夫(皮): 第674回日本皮膚科学会東京地方会 (91.06.15), 横浜.

2393. [学会] (一般講演) 口腔粘膜疹のみられた恙虫病. 野口俊彦,藤岡彰,浅井俊弥,堀内保宏(皮): 第674回日本皮膚科学会東京地方会 (91.06.15), 横浜.

2394. [学会] (一般講演) フルオロウラシル類により発症したエリテマトーデスの4例. 浅井寿子,衛藤光(皮),上村仁夫,刀祢真理,斉藤隆三(国立横浜): 第674回日本皮膚科学会東京地方会 (91.06.15), 横浜.

2395. [学会] (一般講演) 水痘と帯状疱疹における急性期単球増多. 塚原哲哉,矢口厚,堀内保宏(皮): 第674回日本皮膚科学会東京地方会 (91.06.15), 横浜.

2396. [学会] (一般講演) esberiven が著効した yellow nail syndrome. 大川司,衛藤光,西山茂夫(皮): 第674回日本皮膚科学会東京地方会 (91.06.15), 横浜.

2397. [学会] (一般講演) Effects of coating type W collagen on keratinocyte colony formaiton on dermal substitute. 大谷津恭之,猪原節之介,古山登隆,塩谷信幸(形外): Annual Meeting of the International Society for Burn Injuries (91.06.25), Lausanne, Switzerland.

2398. [学会] (一般講演) 遠視眼の裸眼視力−調節性内斜視の有無による違い−. 岸田千穂子,大木千佳,藤山由紀子,鵜飼一彦,石川哲(眼): 第47回日本弱視斜視学会総会 (91.06.28), 神戸.

2399. [学会] (一般講演) ビデオレフクラクション法による両眼調節性靜特性の測定. 知野順子,小町祐子,鵜飼一彦,石川哲(眼): 第47回日本斜視弱視学会総会 (91.06.28), 神戸.

2400. [学会] (一般講演) 角膜後面網状組織形成の2症例. 市辺義章,小嶋良宏,清水敬一郎(眼): 第88回中国四国,第40回四国合同眼科学会 (91.07.13), 高松.

2401. [学会] (一般講演) 転移性皮膚癌の統計学的免疫組織学的検討. 藤岡彰,浅井俊弥,武村俊之,亀山孝一郎(皮): 第16回日本研究皮膚科学会 (91.07.13), 長崎.

2402. [学会] (一般講演) Quantitative flow cytometric analysis of melanin related enzymes. 亀山孝一郎(皮),浜田祐子(生化系),Shimada, Y.(SMI Bristol): 第16回日本研究皮膚科学会 (91.07.13), 長崎.

2403. [学会] (一般講演) The elevated level of red blood cell superoxide anion in patients with systemic sclerosis. 近藤滋夫,菅谷和江,関根敦子,衛藤光,新井春枝,西山茂夫(皮),中村国衛(分生): 第16回日本研究皮膚科学会 (91.07.13), 長崎.

2404. [学会] (一般講演) sicca 症候群; ループス腎炎を合併した cytophagic histiocytic panniculitis. 塚原哲哉,藤岡彰,堀内保宏,衛藤光(皮),赤星透,小久保透(内): 第675回日本皮膚科学会合同臨床東京地方会 (91.07.20), 東京.

2405. [学会] (一般講演) ウサギ眼圧日内変動に対するαおよびβアドレナリン受容体の役割. 吉富健志(眼),木内良明(九大): 第2回日本緑内障学会 (91.08.31), 新潟.

2406. [学会] (一般講演) 固定薬疹; 最近の傾向. 荒井亮,浅井俊弥(皮): 第21回日本皮膚アレルギー学会 (91.08.31), 鹿児島, 皮膚診療, 14(1): 71〜77, 1992.

2407. [学会] (一般講演) 多種の化粧品による pigmented contact dermatitis. 亀山孝一郎,矢口厚,岩田京子(皮): 第21回日本皮膚アレルギー学会 (91.09.01), 鹿児島.

2408. [学会] (一般講演) 環状紅斑を呈した Nicardipine による苔癬型薬疹. 龍野佐知子,藤岡彰,浅井俊弥,荒井亮,西山茂夫(皮): 第21回日本皮膚アレルギー学会 (91.09.01), 鹿児島.

2409. [学会] (一般講演) 体外循環光化学療法(フォトフェレーシス)により関節症状の改善を認めた関節症性乾癬の1例. 大川司,関根敦子,米元康蔵,衛藤光,西山茂夫(皮),赤星透(内): 第6回日本乾癬学会 (91.09.07), 鳥羽.

2410. [学会] (一般講演) 尋常性乾癬病変部における Interleukin 6 産生表皮細胞の局在−UVB 照射の影響について−. 太田幸則,米元康蔵,衛藤光,西山茂夫(皮),西岡清(東医歯大): 第6回日本乾癬学会 (91.09.07), 鳥羽.

2411. [学会] (一般講演) 外傷性側頭骨骨折の1例. 西山耕一郎,馬越智浩,吉尾知,八尾和雄,岡本牧人,設楽哲也,徳増厚二,藤野明人(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川地方部会 (91.09.14), 相模原.

2412. [学会] (一般講演) 歪語音聴力検査の検討. 永井浩巳,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川地方部会 (91.09.14), 相模原.

2413. [学会] (一般講演) 同種移植鼓膜形成術の検討. 長沼英明,平山方俊,岡本牧人,徳増厚二,設楽哲也(耳鼻): 第1回日本耳科学会臨床学会総会学術講演会 (91.09.18), 東京, Otology Japan, 1(4): 37, 1991.

2414. [学会] (一般講演) コレステリン肉芽腫単独症例の検討. 佐野肇,稲木勝英,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第1回日本耳科学会臨床学会総会学術講演会 (91.09.19), 東京, Otology Japan, 1(4): 116, 1991.

2415. [学会] (一般講演) 小児真珠腫の男女差について. 松岡明裕,設楽哲也,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 第1回日本耳科学会臨床学会総会学術講演会 (91.09.19), 東京, Otology Japan, 1(4): 119, 1991.

2416. [学会] (一般講演) 突発性難聴の治療の検討. 岡本牧人,設楽哲也,古沢慎一,佐野肇,平山方俊(耳鼻): 第1回日本耳科学会臨床学会総会学術講演会 (91.09.19), 東京, Otology Japan, 1(4): 165, 1991.

2417. [学会] (一般講演) 発作性Ocular tilt reaction−塩酸エペリゾン著効例−. 向野和雄,市辺義章(眼),徳増厚二(耳鼻): 第57回日本中部眼科学会 (91.09.21), 浜松.

2418. [学会] (一般講演) 原発性緑内障と網膜静脈閉塞症の合併に関する考察. 根本徹,若倉雅登(眼): 第57回日本中部眼科学会 (91.09.21), 浜松.

2419. [学会] (一般講演) 左眼痛上転障害で発症し急激な転帰をたどったRhino-orbital cerebral mucormycosisの1例. 樋口裕彦,若倉雅登,向野和雄(眼),井上準人,渡辺清治(病理): 第57回日本中部眼科学会 (91.09.21), 浜松.

2420. [学会] (一般講演) Cytophagic histocytic dermatitis. 酒井智恵,坪井広美,塚原哲哉,大川司,堀内保宏(皮): 第676回日本皮膚科学会東京地方会 (91.09.21), 横浜.

2421. [学会] (一般講演) OKT-4 epitope 欠損者に発症したトラニラスト(リザベンR)による薬疹. 岡本潔,塚原哲哉,大川司,堀内保宏,荒井亮(皮): 第676回日本皮膚科学会東京地方会 (91.09.21), 横浜.

2422. [学会] (一般講演) lupus nephritis を伴い lupus anticoagulant 陽性を呈した静脈性下腿潰瘍. 坪井広美,大川司,藤岡彰,堀内保宏,西山茂夫(皮): 第676回日本皮膚科学会東京地方会 (91.09.21), 横浜.

2423. [学会] (一般講演) アレルギー性鼻炎患者の鼻汁蛋白質成分に関する検討. 井口芳明,西山耕一郎,八尾和雄,高橋廣臣,設楽哲也(耳鼻): 日本鼻科学会 (91.09.27), 東京, 日本鼻科学会誌, 30(1): 351, 1991.

2424. [学会] (一般講演) 下甲介化学手術−スギ花粉症に対する治療効果の検討−. 西山耕一郎,井口芳明,八尾和雄,高橋廣臣,設楽哲也(耳鼻): 日本鼻科学会 (91.09.27), 東京, 日本鼻科学会誌, 30(1): 362, 1991.

2425. [学会] (一般講演) 下甲介化学剤手術(第4報)−臨床症状の長期観察−. 八尾和雄,設楽哲也,高橋廣臣,西山耕一郎,井口芳明(耳鼻): 日本鼻科学会 (91.09.27), 東京, 日本鼻科学会誌, 30(1): 363, 1991.

2426. [学会] (一般講演) ヒト鼻中隔の組織学的研究. 稲木勝英,設楽哲也,高橋廣臣,八尾和雄(耳鼻): 日本鼻科学会 (91.09.27), 東京, 日本鼻科学会誌, 30(1): 370, 1991.

2427. [学会] (一般講演) Ki-1 positive lymphoma. 関根敦子,藤岡彰,羽金重喜,岩崎雅,浅井俊弥,衛藤光,西山茂夫(皮): 第55回日本皮膚科学会東部支部総会 (91.09.28), 山形.

2428. [学会] (一般講演) 湿疹続発性老人性紅皮症の臨床的検討. 塚原哲哉,音山和宣,堀内保宏(皮): 第55回日本皮膚科学会東部支部総会 (91.09.28), 山形.

2429. [学会] (一般講演) ウシ眼動脈平滑筋の神経支配. 吉富健志(眼),伊東祐之(九大): 第11回日本眼薬理学会 (91.09.29), 甲府.

2430. [学会] (一般講演) ピアス後に発生したケロイドの1症例. 中村元信,剱持誠,プリンヤー・ピパッシュキャット,松井潔,内沼栄樹(形外): 第14回日本美容外科学会総会 (91.10.06), 札幌.

2431. [学会] (一般講演) rIL-2 の局注・動注・切除術の組み合わせで完全に寛解した悪性血管内皮細胞腫の1例. 高須博,鈴木裕介,伊藤篤(鹿島労災),増沢幹男(皮): 第17回日本皮膚科学会茨城地方会 (91.10.06), 水戸.

2432. [学会] (一般講演) 当院における乳房縮小術の検討. 木股完仁,大竹尚之,塩谷信幸(形外): 第14回日本美容外科学会総会 (91.10.06), 札幌, 抄録集, p.13, 1991.

2433. [学会] (一般講演) Microsporum canis による老人のケルスス禿瘡. 矢口厚,田沼弘之,太田幸則,西山茂夫(皮),阿部美知子,高木千鶴(臨検): 第35回日本医真菌学会総会 (91.10.12), 仙台.

2434. [学会] (一般講演) 視神経病変解明への1アプローチとしての網膜ニューロンの培養. 若倉雅登(眼): 第45回日本臨床眼科学会 (91.10.18), 広島.

2435. [学会] (一般講演) 自己免疫性視神経炎の存否. 若倉雅登,岡野智文(眼): 第45回日本臨床眼科学会 (91.10.19), 広島.

2436. [学会] (一般講演) 眼瞼痙攣の臨床像. 向野和雄,本間啓蔵,青木繁,平本大,根本徹,中里宣幸,近藤佳夫,石川均(眼): 第45回日本臨床眼科学会 (91.10.19), 広島.

2437. [学会] (一般講演) 今日の日本人の眼球突出度. 中山智彦,若倉雅登,種田芳郎,石川哲(眼): 第45回日本臨床眼科学会 (91.10.19), 広島.

2438. [学会] (一般講演) アレルギーへのアトロピンの抑制. 堀内浩史,難波龍人,本間啓蔵,宮田幹夫,石川哲(眼): 第45回日本臨床眼科学会 (91.10.19), 広島.

2439. [学会] (一般講演) 小児のCMV網膜炎の1症例. 中里宣幸,市辺義章,白川慎爾,向野和雄,石川哲(眼): 第45回日本臨床眼科学会 (91.10.19), 広島.

2440. [学会] (一般講演) 外傷性視神経症の視機能. 中沢正博,岡野智文,若倉雅登(眼): 第45回日本臨床眼科学会 (91.10.19), 広島.

2441. [学会] (一般講演) VDT作業者の近見反応における自律神経機能について. 土屋邦彦,青木繁,大塚紀佳,鵜飼一彦,大木千佳,伊藤幸江,岸田千穂子,石川哲(眼): 第45回日本臨床眼科学会 (91.10.19), 広島.

2442. [学会] (一般講演) アトピー性皮膚炎患者を対象とした DCP specific IgE Kit (AlaSTAT)による特異 IgE 抗体測定の有用性の検討. 野口俊彦,羽金重喜,藤岡彰,向井秀樹,西山茂夫(皮),鳥海一浩(SMIブリストル): 第41回日本アレルギー学会総会 (91.10.19), 京都.

2443. [学会] (一般講演) 非アジソン型色素沈着を呈した多腺性自己免疫症候群の1例. 近藤滋夫,亀山孝一郎(皮),阿部好文(内): 第677回日本皮膚科学会東京地方会 (91.10.19), 横浜.

2444. [学会] (一般講演) 多型滲出性紅斑を呈した HCV 感染症; HTLV1 抗体陽性者にみられた1例. 坪井広美,塚原哲哉,大川司,堀内保宏(皮),内藤吉隆(内): 第677回日本皮膚科学会東京地方会 (91.10.19), 横浜.

2445. [学会] (一般講演) Lupus erythematosus profundus の経過中にみられた cytophagic panniculitis. 塚原哲哉,大川司,堀内保宏,西山茂夫(皮): 第677回日本皮膚科学会東京地方会 (91.10.19), 横浜.

2446. [学会] (一般講演) エテンザミドによる固定薬疹. 高須博,野口俊彦,藤岡彰,浅井俊弥,荒井亮(皮): 第677回日本皮膚科学会東京地方会 (91.10.19), 横浜.

2447. [学会] (一般講演) 誤診例; 毛細血管拡張性肉芽腫と思われた3例. 菅谷和江,新井春枝(皮): 第677回日本皮膚科学会東京地方会 (91.10.19), 横浜.

2448. [学会] (一般講演) 歯科金属による開口部形質細胞症. 武村俊之,勝岡憲生(皮),向井秀樹(横浜労災): 第43回日本皮膚科学会西部支部学術大会 (91.10.26,27), 熊本.

2449. [学会] (一般講演) 腎不全に合併した Anaphylactoid purpura の1例. 坪井広美,藤岡彰,大川司,堀内保宏,亀山孝一郎,武村俊之,増沢幹男(皮),守屋利佳(内): 第43回日本皮膚科学会西部支部学術大会 (91.10.26,27), 熊本.

2450. [学会] (一般講演) 多発性平滑筋腫. 矢口厚,米元康蔵,向井秀樹(皮): 第43回日本皮膚科学会西部支部学術大会 (91.10.26,27), 熊本.

2451. [学会] (一般講演) Chemical sensitivity (化学物質過敏症)の瞳孔異常. 辻沢宇彦,REA, W.J.,白川慎爾,石川哲(眼): 第44回日本自律神経機能に及ぼす影響 (91.11.01), 新宿.

2452. [学会] (一般講演) VDT作業の調節およびその自律神経機能に及ぼす影響. 土屋邦彦,青木繁,伊藤幸江,石川哲(眼): 第44回日本自律神経学会総会 (91.11.01), 新宿.

2453. [学会] (一般講演) テクノストレス眼症における眼精疲労と近見反応. 土屋邦彦(眼): 第7回日本ストレス学会 (91.11.01), 東京.

2454. [学会] (一般講演) 個人の聴力の加齢変化(第3報). 岡本牧人,設楽哲也,佐野肇,古沢慎一,平山方俊(耳鼻): 第36回日本聴覚医学会 (91.11.02), 宮崎.

2455. [学会] (一般講演) 特発性両側性感音難聴の検討. 平山方俊,古沢慎一,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第36回日本聴覚医学会 (91.11.02), 宮崎.

2456. [学会] (一般講演) 円形脱毛症とアトピー素因. 勝岡憲生,荒井亮,西山茂夫(皮): 日本皮膚科学会四国地方会 (91.11.02), 徳島.

2457. [学会] (一般講演) Megadolichoectasia(巨大長脳底動脈)の1症例に見られた多彩な神経学的所見. 大塚紀佳,樋口裕彦,向野和雄(眼): 第29回日本神経眼科学会 (91.11.07), 鹿児島.

2458. [学会] (一般講演) 先天眼振に対するAnderson法の手術効果−緩徐相解析による検討−. 松野彩子,堀内浩史,波呂栄子,小町祐子,松原恵子,山田徹人,石川哲(眼): 第29回日本神経眼科学会 (91.11.07), 鹿児島.

2459. [学会] (一般講演) 瞳孔異常の部位別解析−瞳孔緊張症−. 藤田哲,奥脇賢一,関谷治久,吉富健志,向野和雄,石川哲(眼): 第29回日本神経眼科学会 (91.11.08), 鹿児島.

2460. [学会] (一般講演) 視神経炎回復過程における中心フリッカー. 翁林中,若倉雅登,石川哲(眼): 第29回日本神経眼科学会 (91.11.08), 鹿児島.

2461. [学会] (一般講演) 脳室周囲白質軟化(PVL)の眼症について. 平本大,小嶋良宏,石川哲(眼),門井伸暁(児): 第29回日本神経眼科学会 (91.11.08), 鹿児島.

2462. [学会] (一般講演) Lupus anticoagulant 陽性を示し多発性脳梗塞をきたした SLE の1例. 浅井寿子,近藤滋夫,大川司,堀内保宏,衛藤光,新井春枝,西山茂夫(皮): 第678回日本皮膚科学会東京地方会 (91.11.16), 川崎.

2463. [学会] (一般講演) 関節症状が先行した関節症性乾癬の2例. 饗場伸作,関根敦子,衛藤光(皮),前之園多幸,笹本憲男(整外): 第678回日本皮膚科学会東京地方会 (91.11.16), 川崎.

2464. [学会] (一般講演) 紅皮症状態を呈した sinus hisiocytosis with massive lymphadenopathy-XYY-male. 塚原哲哉,大川司,堀内保宏,増沢幹男,西山茂夫(皮),大井田真紀子(川崎市立病院): 第678回日本皮膚科学会東京地方会 (91.11.16), 川崎.

2465. [学会] (一般講演) Lichen purpuricus. 太田幸則,米元康蔵,増沢幹男,西山茂夫(皮),新井春枝(大和市立病院): 第678回日本皮膚科学会東京地方会 (91.11.16), 川崎.

2466. [学会] (一般講演) 深部静脈血栓を伴う Behcet 病の1例. 天野隆文,大川司,堀内保宏,増沢幹男,西山茂夫(皮): 第678回日本皮膚科学会東京地方会 (91.11.16), 川崎.

2467. [学会] (一般講演) 延髄網様体外側部及び半規管神経電気刺激による胃内圧と呼吸の変化. 星野功,徳増厚二,藤野明人(耳鼻),米田敏(生物物理系): 第50回日本平衡神経科学会総会 (91.11.21), 横浜, プログラム, p.117, 1991.

2468. [学会] (一般講演) Galvanic body sway test; 聴神経腫瘍症例について. 野口浩男,吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第50回日本平衡神経科学会総会 (91.11.21), 横浜, プログラム, p.154, 1991.

2469. [学会] (一般講演) 小脳脳幹梗塞のめまい2症例−Visual Suppression について−. 新田健太郎,青柳聡,馬越智浩,新井基洋,吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第50回日本平衡神経科学会総会 (91.11.21), 横浜, プログラム, p.186, 1991.

2470. [学会] (一般講演) 高齢発症メニエール病の検討. 新井基洋,吉尾知,徳増厚二,藤野明人(耳鼻): 第50回日本平衡神経科学会総会 (91.11.21), 横浜, プログラム, p.216, 1991.

2471. [学会] (一般講演) 最近6年間のめまい症例の臨床統計−高齢発症のめまい症例について−. 中村要,新井基洋,星野功,新田健太郎,長沼英明,吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第50回日本平衡神経科学会総会 (91.11.21), 横浜, プログラム, p.216, 1991.

2472. [学会] (一般講演) 先天性眼振の平衡機能検査所見の検討. 吉尾知,徳増厚二,藤野明人,長沼英明,新田健太郎,野口浩男,星野功,新井基洋(耳鼻): 第50回日本平衡神経科学会総会 (91.11.22), 横浜, プログラム, p.217, 1991.

2473. [学会] (一般講演) 末梢前庭性障害の運動療法と経時変化. 内山靖(北里研究所メディカルセンター病院),徳増厚二(耳鼻): 第50回日本平衡神経科学会総会 (91.11.22), 横浜, プログラム, p.228, 1991.

2474. [学会] (一般講演) 後頭部腫瘍を示した Recklinghausen 氏病の1例. 上符正志,安藤正英(形外): 日本形成外科学会信州地方会 (91.11.23), 長野.

2475. [学会] (一般講演) 格子状角膜変性症(TypeV)の症例. 福原雅之,白川慎爾,清水敬一郎(眼): 第16回北里大学,神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (91.11.28), 相模原.

2476. [学会] (一般講演) 顔面播種状粟粒性狼瘡 (LMDF) Heat Shock Protein の局在をかえて. 高橋昇司,荒井亮,勝岡憲生(皮): 第42回日本皮膚科学会中部支部学術大会 (91.11.30), 神戸.

2477. [学会] (一般講演) 長期血液透析によるシュウ酸カルシウム沈着症. 菅谷和江,森田美佳子,鈴木裕介,衛藤光,西山茂夫(皮): 第42回日本皮膚科学会中部支部学術大会 (91.11.30), 神戸.

2478. [学会] (一般講演) チロジナーゼ,チロジナーゼ関連蛋白1,メラニン産生抑制因子の定量的解析. 亀山孝一郎(皮),Hearing, V.J.(NIH): 第679回日本皮膚科学会東京地方会 (91.12.00), 東京.

2479. [学会] (一般講演) マウスメラノーマにおけるチロジナーゼ,チロジナーゼ関連蛋白1の定量的解析. 亀山孝一郎,武村俊之(皮): 日本色素細胞学会第6回年次学術大会 (91.12.00), 千葉.

2480. [学会] (一般講演) Phenytoin の奏効した Linear IgA Bullous Dermatosis of Childhood. 野口俊彦,坪井広美,藤岡彰,浅井俊弥,堀内保宏,西山茂夫(皮),瀬在由美子(瀬在クリニック): 第42回日本皮膚科学会中部支部学術大会 (91.12.01), 神戸.

2481. [学会] (一般講演) 難治性咽頭潰瘍の1症例. 望月高行,籾山安弘,稲木勝英,古川浩三,高橋廣臣(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川地方部会 (91.12.07), 横浜.

2482. [学会] (一般講演) 妊娠中に発症した突発性難聴の1例. 青柳聡,岡本牧人,設楽哲也,佐野肇(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川地方部会 (91.12.07), 横浜.

2483. [学会] (一般講演) 低血糖がめまいの誘因となったと思われる糖尿病症例. 山中盾,新田健太郎,西山耕一郎,藤野明人,吉尾知,徳増厚二(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川地方部会 (91.12.07), 横浜.

2484. [学会] (一般講演) 両側性伊藤母斑を伴った遅発性太田母斑様色素斑. 亀山孝一郎,近藤滋夫,米元康蔵(皮): 第680回日本皮膚科学会東京地方会 (92.01.18), 伊勢原.

2485. [学会] (一般講演) 蚊刺過敏症の1例. 羽金重喜,藤岡彰(皮): 第680回日本皮膚科学会東京地方会 (92.01.18), 伊勢原.

2486. [学会] (一般講演) シアナミドによる TEN 型薬疹. 矢口厚,太田幸則,堀内保宏,荒井亮,新井春枝(皮): 第680回日本皮膚科学会東京地方会 (92.01.18), 伊勢原.

2487. [学会] (一般講演) 木村氏病の1例. 太田幸則,亀山孝一郎(皮): 第680回日本皮膚科学会東京地方会 (92.01.18), 伊勢原.

2488. [学会] (一般講演) Majocchi 様紫斑を伴う下腿潰瘍. 天野隆文,大川司,堀内保宏,増沢幹男(皮): 第680回日本皮膚科学会東京地方会 (92.01.18), 伊勢原.

2489. [学会] (一般講演) DDS が奏効した SLE の xanthomatous reaction. 関根敦子,饗場伸作,衛藤光,新井春枝(皮): 第680回日本皮膚科学会東京地方会 (92.01.18), 伊勢原.

2490. [学会] (一般講演) 下腿潰瘍を伴う Majocchi 紫斑. 天野隆文,増沢幹男,西山茂夫(皮): 第15回皮膚脈管懇話会 (92.01.30), 奈良.

2491. [学会] (一般講演) Lichen purpuricus. 太田幸則,米元康蔵,増沢幹男,西山茂夫,新井春枝(皮): 第15回皮膚脈管懇話会 (92.01.30), 奈良.

2492. [学会] (一般講演) 骨固定金属板中のニッケルにより生じた systemic contact dermatitis. 岡本潔,大川司,堀内保宏,荒井亮,西山茂夫(皮): 第43回日本皮膚科学会静岡地方会 (92.02.01), 浜松.

2493. [学会] (一般講演) リポフスチン含有マクロファージを認めた PSS と Morphea. 近藤滋夫,浅井寿子,塚原哲哉,新井春枝,西山茂夫(皮): 平成3年度厚生省特定疾患強皮症調査研究班第2回班会議 (92.02.13), 東京.

2494. [学会] (一般講演) 毛細血管拡張を呈した強皮症臨床的検討. 近藤滋夫,浅井寿子,塚原哲哉,衛藤光,新井春枝,西山茂夫(皮): 平成3年度厚生省特定疾患強皮症調査研究班第2回班会議 (92.02.13), 東京.

2495. [学会] (一般講演) Linear IgA bullous dermatosis の1例. 土井希文,矢口厚,坪井広美,太田幸則,武村俊之(皮),川名誠司(聖路加): 第681回日本皮膚科学会東京地方会 (92.02.15), 横浜.

2496. [学会] (一般講演) 慢性腎不全患者に合併した難治性の下腿潰瘍. 浅井寿子,龍野佐知子,藤岡彰,米元康蔵(皮),根本・(外): 第681回日本皮膚科学会東京地方会 (92.02.15), 横浜.

2497. [学会] (一般講演) rIL-2 one shot 動注療法で軽快した悪性血管内皮細胞腫の1例. 酒井智恵,太田幸則,大川司,荒井亮,堀内保宏,増沢幹男,荒川伸子(皮): 第681回日本皮膚科学会東京地方会 (92.02.15), 横浜.

2498. [学会] (一般講演) 右手背に生じた異所性褐青色母斑. 亀山孝一郎,近藤滋夫,米元康蔵(皮): 第681回日本皮膚科学会東京地方会 (92.02.15), 横浜.

2499. [学会] (一般講演) 苔癬型反応を初発疹としたホジキン病. 浅井寿子,大川司,坪井広美,矢口厚,太田幸則,米元康蔵,増沢幹男(皮): 日本皮膚科学会第270回熊本地方会 (92.02.28), 熊本.

2500. [学会] (一般講演) 下咽頭腫瘍が疑われた甲状腺機能低下症の1例. 新井基洋,高橋廣臣,古川浩三,籾山安弘,鎌田利彦(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川地方部会 (92.03.07), 相模原.

2501. [学会] (一般講演) 造影剤注射後,急性高度感音難聴を呈した1例. 松岡明裕,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川地方部会 (92.03.07), 相模原.

2502. [学会] (一般講演) めまい患者の自律神経機能について. 新田健太郎,新井基洋,中村要,吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川地方部会 (92.03.07), 相模原.

2503. [学会] (一般講演) 糖尿病を合併した熱傷の治療例. 上符正志,安藤正英(形外): 日本熱傷学会信州地方会 (92.03.07), 松本.

2504. [学会] (一般講演) ケルスス禿瘡−北里大学病院皮膚科における20年間の集計−. 土井希文,矢口厚,太田幸則,田沼弘之,西山茂夫(皮),阿部美知子,高木千鶴(臨検): 日本皮膚科学会第280回福岡地方会 (92.03.15), 福岡.

2505. [学会] (一般講演) CA 拮抗剤による歯肉増殖症. 矢口厚,太田幸則,荒井亮,米元康蔵(皮): 日本皮膚科学会第280回福岡地方会 (92.03.15), 福岡.

2506. [学会] (一般講演) SK-MEL-24 のメラニン産生の制御機構についての検討. 近藤滋夫(皮),浜田祐子(生化系),武村俊之,亀山孝一郎,米元康蔵(皮): 第682回日本皮膚科学会研究東京地方会 (92.03.21), 東京.

2507. [学会] (一般講演) 生検皮膚組織内のリポフチン含有マクロファージ (PSS と morphea 例について). 近藤滋夫,塚原哲哉,浅井寿子,衛藤光,新井春枝,西山茂夫(皮): 第682回日本皮膚科学会研究東京地方会 (92.03.21), 東京.

2508. [学会] (一般講演) 帯状疱疹皮疹における免疫組織学的検討−水痘,麻疹,風疹との比較検討−. 塚原哲哉,堀内保宏,西山茂夫(皮): 第682回日本皮膚科学会研究東京地方会 (92.03.21), 東京.

2509. [研究会] (特別講演) 幼児,小児の一般的耳鼻咽喉科疾患と治療. 徳増厚二(耳鼻): 保育園・看護婦実務研修会 (91.01.16), 東京.

2510. [研究会] (特別講演) 半規管神経と延髄網様体外側部電気刺激の胃内圧,呼吸に及ぼす影響. 徳増厚二(耳鼻): 第32回宇宙医学研究会 (91.04.18), 東京.

2511. [研究会] (特別講演) 照明; 光が与える視機能への影響. 鵜飼一彦(眼): 第25回日本眼鏡技術研究会 (91.05.00), 東京.

2512. [研究会] (特別講演) Ocular Toxoplasmosis. 清水敬一郎(眼): 第55回東邦大学眼科症例検討会 (91.09.18), 東京.

2513. [研究会] (特別講演) 膠原病の皮膚表現と最近のトピックス. 衛藤光(皮): 日本医師会医学講座 (91.10.19), 湯沢.

2514. [研究会] (特別講演) SLE の皮膚症状と予後. 衛藤光(皮): 新潟皮膚セミナー (91.11.08), 新潟.

2515. [研究会] (特別講演) IL-2 による悪性血管内皮細胞腫の治療. 増沢幹男,天野隆文(皮): 第7回バイオセラピーカンファレンス (92.02.01), 宝塚.

2516. [研究会] (教育講演) 視神経炎治療多施設トライアルのバックグラウンドについて. 若倉雅登(眼): 第15回北里大学,神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス  (91.04.04), 相模原.

2517. [研究会] (教育講演) 眼筋麻痺−複視をみたら−. 向野和雄(眼): 第21回「身近な神経眼科」−日本眼科医会生涯教育講座− (91.04.21), 名古屋.

2518. [研究会] (教育講演) 屈折異常と視覚実験. 鵜飼一彦(眼): 視覚研究会1991年夏期研究会 (91.07.00), 九十九里

2519. [研究会] (教育講演) 環境と健康. 石川哲(眼): 第61回日本医師会生涯教育講座 (91.08.24), 松山.

2520. [研究会] (教育講演) 発毛のメカニズム. 勝岡憲生(皮): 日本毛髪協会セミナー (91.10.21), 大阪.

2521. [研究会] (一般講演) CRT(ブラウン管)暴露による角膜障害. 樋口裕彦,宮田幹夫,石川哲(眼): 第2回テクノストレス眼症研究会 (91.03.29), 東京.

2522. [研究会] (一般講演) VDT作業に関する年齢的相違. 青木繁,岸田千穂子,石川哲(眼): 第2回テクノストレス眼症研究会 (91.03.29), 東京.

2523. [研究会] (一般講演) 角膜アルカリ外傷のfibronection, collagenase inhibitorによる治療. 春野功,大塚紀佳,清水敬一郎(眼): 第15回北里大学,神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (91.04.04), 相模原.

2524. [研究会] (一般講演) 視力障害を主訴としたNutritional Amblyopiaの1例. 岡野智文(都立神経病院),吉田寛(眼),鶴岡一英(都立府中病院): 第15回北里大学,神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (91.04.04), 相模原.

2525. [研究会] (一般講演) 複視で初発したNeuro-fibromatosis-U. 若林毅俊,若倉雅登(眼): 第15回北里大学,神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (91.04.04), 相模原.

2526. [研究会] (一般講演) 視神経障害の疑われた脳血管炎の1例. 土屋邦彦,青木繁(眼): 第15回北里大学,神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (91.04.04), 相模原.

2527. [研究会] (一般講演) 1眼にメコバラミン,他眼にステロイドパルス療法を行なった視神経炎の経過. 藤田哲,根本徹,若倉雅登(眼): 第15回北里大学,神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (91.04.04), 相模原.

2528. [研究会] (一般講演) IL-2 の持続動注療法が著効した Malignant hemangioendothelioma. 藤岡彰(皮),杉谷雅人,鈴木善作,時田二郎,依充好一郎,瀬在由美子(銚子市立病院): 癌局所療法研究会 (91.05.31), 東京.

2529. [研究会] (一般講演) 注入式隆鼻術後変形の1例. 中村健2,木股完仁,大竹尚之,塩谷信幸(形外): 神奈川形成外科症例検討会 (91.06.08), 相模原.

2530. [研究会] (一般講演) 突発性難聴の血液所見(第3報). 永井浩巳,設楽哲也,岡本牧人,古沢慎一,佐野肇,平山方俊(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴研究班 (91.08.03).

2531. [研究会] (一般講演) Orbital mucormycosis の病理組織学的所見について. 若倉雅登,樋口裕彦(眼),渡辺清治(病理): 第26回眼科臨床病理組織研究会 (91.09.20), 浜松.

2532. [研究会] (一般講演) 自律神経作働薬の近見反応に及ぼす影響(第1報)交感神経β作働薬の屈折及び調節に及ぼす影響. 大塚紀佳,土屋邦彦,鵜飼一彦,大木千佳,伊藤幸江,青木繁,石川哲(眼): 第10回屈折調節研究会 (91.09.20), 浜松.

2533. [研究会] (一般講演) 自家同種混合培養表皮移植. 宇井謙二,鈴木敏彦,猪原節之介,塩谷信幸(形外): 形成外科リサーチフォーラム研究集会 (91.11.09), 横浜.

2534. [研究会] (一般講演) ムチン性結節で発症した血管に沿って萎縮性の紅斑をきたした SLE. 浅井寿子,近藤滋夫,新井春枝,衛藤光,西山茂夫(皮): 第6回膠原病研究会 (92.01.31), 奈良.

2535. [研究会] (一般講演) ループス腎炎を合併した Cytophagic histiocytic panniculitis の2例. 塚原哲哉,大川司,堀内保宏,近藤滋夫,衛藤光,西山茂夫,新井春枝(皮): 第6回膠原病研究会 (92.01.31), 奈良.

2536. [研究会] (一般講演) SLEー血管炎症にみられた lipofuscin 含有 Mφについて. 新井春枝,菅谷和江,佐藤さきよ,吉田弘美(大和市立病院),浅井寿子,塚原哲哉,近藤滋夫,衛藤光,西山茂夫,原口芙紗子,田原和子(皮): 第6回膠原病研究会 (92.01.31), 奈良.

2537. [研究会] (一般講演) 造影剤注射後の急性高度難聴. 松岡明裕,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,中山明仁(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴研究班 (92.02.00).

2538. [研究会] (一般講演) 特異な経過をたどったムンプス難聴. 西山耕一郎,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,平山方俊(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴研究班 (92.02.00).

2539. [研究会] (一般講演) 妊娠中に発症した突発難聴. 青柳聡,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,古沢慎一(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴研究班 (92.02.00).

2540. [研究会] (一般講演) 突発性難聴の年齢別・性別・発症数の変化−全国アンケート調査より−. 中島務,柳田則之(名大),神崎仁(慶大),設楽哲也(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴研究班 (92.02.00).

2541. [研究会] (一般講演) 突発性難聴並びにその周辺疾患. 設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,古沢慎一,平山方俊(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴研究班 (92.02.00).

2542. [研究会] (一般講演) 最近経験したケルスス禿瘡について. 土井希文,矢口厚,太田幸則,田沼弘之,西山茂夫(皮),阿部美知子,高木千鶴(臨検): 第31回神奈川医真菌懇談会 (92.02.01), 横浜.

2543. [研究会] (公開講座) 調節の基礎と臨床. 石川哲(眼): 第6回浜松医科大学眼科症例検討会 (91.04.13), 浜松.

2544. (教育講演) 環境と健康. 石川哲(眼): 第11回ヘルスケアー市民講座 (91.09.07), 埼玉.

2545. (一般講演) 髄膜脳炎に伴ったVertical saccadicoscillationsの1例. 吉田寛,岡野智文,望月潤一(眼),大竹敏之(都立神経病院): 第29回日本神経眼科学会 (91.11.07), 鹿児島.


<<111 その他>>

2546. [原著] 経過観察されていた腫瘤自覚乳癌の検討. 秋山憲義,茂木浩子,磯垣誠,古波倉史子,岡慎一郎,八十川要平,箕浦宏彦,高橋俊毅(外): 医療, 45: 468〜472, 1991.

2547. [原著] 声帯嚢腫. 古川浩三(耳鼻): 耳喉頭頚, 63(6): 426〜427, 1991.

2548. [原著] 消化器癌切除例に対する免疫能の検討ならびに OK-432の術前投与の試み. 佐藤光史,竹中晴幸,金城正佳,今井潔,鈴木正道,間中誠,杉野三千男,新井伸康,刑部東治,塚本秀人,大谷剛正,石田和夫,三重野寛喜,大場正已,比企 能樹,柿田章(外): 北里医学, 20: 229〜232, 1990.

2549. [原著] 乳癌のCathepsin D発現に関する免疫組織化学的検討,ホルモンレセプター定量値,リンパ節転移との関連について. 角田幸雄,桑尾定仁(病理): 北里医学, 22(1): 140〜147, 1992.

2550. [原著] 自家同種混合培養表皮の移植への適用性に関する実験的研究. 宇井謙二,鈴木敏彦,猪原節之介,塩谷信幸(形外): 北里医学, 22(1): 180〜189, 1992.

2551. [総説] 熱傷治療の現況と問題点. 宇井謙二,内沼栄樹(形外): Medicament News, (1336): 5〜6, 1991.

2552. [学術書] (編集) 乳腺・甲状腺外科Practical Discussion-1 乳房温存療法; 甲状腺分化癌術後のfollow-up法と再発の診断法(第1版), 編集 渡辺弘,藤本吉秀,山本浩,霞富士雄,田島知郎,福田譲,須田嵩,清水哲,吉田明,竹中晴幸(外), インターメルク, 東京, 91.00.00発行.

2553. [学会] (パネル) 女子学生の形成外科に対する理解度について. 中村元信,内沼栄樹,塩谷信幸(形外): 第34回日本形成外科学会総会 (91.05.24), 松本, 日本形成外科学会会誌, 11(臨増): 120, 1991.

2554. [学会] (パネル) 皮膚自動縫合針 (skin staple) の皮下埋没防止の一工夫. 中村元信,島倉康人,大竹尚之,内沼栄樹,塩谷信幸(形外): 第34回日本形成外科学会総会 (91.05.24), 松本, 日本形成外科学会会誌, 11(臨増): 120, 1991.

2555. [学会] (一般講演) Rotter リンパ節からみた Patey 法の検討. 竹中晴幸,石田和夫,松井健,新井伸康,杉野三千男,大場正已,比企能樹,柿田章(外): 第91回日本外科学会総会 (91.00.00), 京都, 日本外科学会雑誌, (臨増): p.181, 1991.

2556. [学会] (一般講演) Histiocytosis X 細胞に関する免疫組織学的検討. 川久保安朗,佐藤雄一,亀谷徹(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪, 日本病理学会会誌, p.127, 1991.

2557. [学会] (一般講演) 当科における手の重度損傷の指列再建術後評価について. 木股完仁,伊藤正嗣,荒井孝和,武田啓,佐藤史郎,塩谷信幸(形外): 第34回日本形成外科学会総会 (91.05.23), 松本, 日本形成外科学会会誌, 11(臨増): 66, 1991.

2558. [学会] (一般講演) 口腔・咽頭の難治性潰瘍. 高橋廣臣,八尾和雄,稲木勝英,鎌田利彦,徳増厚二,設楽哲也(耳鼻): 第4回日本口腔・咽頭科学会 (91.09.01), 京都, 口腔・咽頭科, 4(1): 84, 1991.

2559. [学会] (一般講演) 舌根部腫瘤の検討. 鎌田利彦,稲木勝英,八尾和雄,岡本牧人,高橋廣臣(耳鼻): 第4回日本口腔・咽頭科学会 (91.09.01), 京都, 口腔・咽頭科, 4(1): 89, 1991.

2560. [学会] (一般講演) 濾胞性歯嚢胞の2症例. 青柳聡,高橋廣臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英,鎌田利彦,中山明仁(耳鼻): 第4回日本口腔・咽頭科学会 (91.09.01), 京都, 口腔・咽頭科, 4(1): 93, 1991.

2561. [学会] (一般講演) 乳癌の進展にともなう C-erb-B2 遺伝子産物発現性の変動,手術標本と剖検標本との比較. 角田幸雄,佐藤雄一,亀谷徹(病理): 第50回日本癌学会総会 (91.09.11), 東京, 日本癌学会総会記事, p.322, 1991.

2562. [学会] (一般講演) 組織球性疾患における増殖性細胞の免疫組織学的検討. 川久保安朗,佐藤雄一,笠井潔,桑尾定仁,亀谷徹(病理): 第50回日本癌学会総会 (91.09.11), 東京, 日本癌学会総会記事, p.325, 1991.

2563. [学会] (一般講演) 過去5年間に当科で経験した後腹膜腫瘍13例の臨床的病理学的検討. 内藤修,松井健,国場幸均,宮内邦浩,梶田咲美乃,杉野三千男,船本慎作,竹中晴幸,塚本秀人,刑部恒男,島津盛一,石田和夫,佐藤光史,大宮東生,根 本・,大場正已,柿田章(外),刑部東治,岩渕啓一,亀谷徹(病理): 第17回北里医学会総会 (91.09.28), 相模原, 北里医学, 21(6): 678, 1991.

2564. [学会] (一般講演) SLE 患者における Mg 測定の臨床的意義. 大場雄吉,三浦芳典,鉢村和男(臨検),大谷英樹(臨病理): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.09), 旭川, 臨床病理, 39(補冊): 53, 1991.

2565. [学会] (一般講演) 気管狭窄に対する治療後早期に言語を獲得した1例. 青柳聡,小川克二,平山方俊,野口浩男,斉藤大(耳鼻),長沢泰子(広島大): 第36回音声言語医学会総会 (91.10.26), 大阪, 音声言語医学, 33(1): 117〜118, 1992.

2566. [学会] (一般講演) 部分的喉頭麻痺を疑わせる2症例. 籾山安弘(耳鼻),新美成二,広瀬肇(東大): 第36回音声言語医学会総会 (91.10.26), 大阪, 音声言語医学, 33(1): 67〜68, 1992.

2567. [学会] (一般講演) 当科における喉頭肉芽腫の臨床的検討. 鎌田利彦,中山明仁,金子功,籾山安弘,原田宏一,古川浩三(耳鼻): 第43回日本気管食道科学会 (91.11.14), 京都, 予稿集, p.78, 1991.

2568. [学会] (一般講演) 乳癌の腋窩リンパ節転移診断についての検討. 秋山憲義,吉永昌雄,高橋禎人,竹田潤,渡辺一,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,高橋俊毅(外),出倉善四郎,館野直道(国立相模原病院): 第46回国立病院療養所総合医学会 (91.11.15), 名古屋, 医療, 45(増): 437, 1991.

2569. [学会] (一般講演) 40歳未満胃癌症例と80歳以上胃癌症例の臨床病理学的検討. 雨宮明文,吉永昌雄,高橋禎人,竹田潤,渡辺一,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第46回国立病院療養所総合医学会 (91.11.15), 名古屋, 医療, 45(増): 453, 1991.

2570. [学会] (一般講演) 乳癌診断に対する自己検診の効用についての検討. 中込由美,小林澄代,早川典子,山崎カツ子,吉永ますみ,山下敬子,秋山憲義(外): 第1回乳癌検診学会 (91.11.21), 横浜.

2571. [学会] (一般講演) 乳腺穿刺吸引細胞診誤陰性例の検討. 高山明子,大野英治,横山大,服部学,豊永真澄(病院病理部),角田幸雄(病理),竹中晴幸(外),蔵本博行(産婦): 第30回日本臨床細胞学会秋期大会学術集会 (91.11.22), 東京, 日本臨床細胞学会雑誌, 30(5): 921, 1991.

2572. [学会] (一般講演) 小児耳下腺血管腫の1例. 宇井謙二,鳥飼勝行,塩谷信幸(形外): 第139回日本形成外科学会東京地方会 (91.12.14), 東京.

2573. [学会] (一般講演) 診断困難であった巨大左副腎リンパ管嚢腫の1例. 高橋禎人,吉永昌雄,竹田潤,渡辺一,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),浅尾武士(国立相模原病院): 第73回神奈川県臨床外科医学会集談会 (92.02.29), 藤沢.

2574. [学会] (一般講演) An enucliation and suture method for small-sized tumor removal. 高橋元,辻野一郎,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 11th Biennial Congress International Society of Aesthtic Surgery (92.03.04), Mexico.

2575. [研究会] (一般講演) 対側乳癌発生における早期乳癌の診断. 竹中晴幸,船本慎作,松井健,石田和夫,大場正已,柿田章(外): 第54回乳癌研究会 (91.00.00), 京都.

2576. [研究会] (一般講演) 穿刺吸引細胞診の診断率に対する検討. 竹中晴幸,松井健,船本慎作,石田和夫,大場正已,柿田章(外),大野英治(臨検): 第55回乳癌研究会 (92.00.00), 新潟.

2577. [研究会] (一般講演) 手の重傷熱圧挫創の治療に苦慮した1例. 松本貴子,木股完仁,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 神奈川形成外科症例検討会 (92.01.13), 神奈川.


<<201 感染症・寄生虫>>

2578. [原著] Possible role of Streptococcus pyogenes in mucocutaneous lymph node syndrome. 11. Immunoelectron microscopic observation of protoplast-like "Spherical Bodies" detected in peripheral blood of MCLS patients. 秋山武久,玉内秀一(微),中里和美(予防医学系),八代公夫(児),Itouh, Y.(東海大): Acta Paediatr. Jpn., 33(3): 292〜299, 1991.

2579. [原著] Mechanisms of clinical resistance to fluoroquinolones in Enterococcus faecalis. Nakanishi, N., Yoshida, S., Wakebe, H.,井上松久(微),Mitsuhashi, S.: Antimicrob. Agents Chemother., 35: 1053〜1059, 1991.

2580. [原著] Mechanisms of clinical resistance to fluoroquinolones in S. aureus. Nakanishi, N., Yoshida, S., Wakebe, H.,井上松久(微),Yamaguchi, T., Mitsuhashi, S.: Antimicrob. Agents Chemother., 35: 1053〜1059, 1991.

2581. [原著] Factors influencing the uptake of norfloxacin by E. coli. Kotera, Y., Watanabe, M., Yoshida, S.,井上松久(微),Mitsuhashi, S.: Antimicrob. Chemother., 27: 733〜739, 1991.

2582. [原著] Arbekacin の抗菌力に及ぼす NaCl の影響. 田村淳,斉藤早紀恵,井田孝志,原哲朗,河原条勝巳,藤田欣一,鈴木隆夫,井上松久(微): Chemotherapy, 39: 1029〜1033, 1991.

2583. [原著] 群馬大学医学部付属病院に於けるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の分離状況; 第1報. 四方田幸恵,高橋綾子,角田佐穂理,小林功,大久保豊司,井上松久(微): Chemotherapy, 39: 813〜821, 1991.

2584. [原著] In vitro and in vivo antibacterial activities of ME1220 and ME1221, novel cephalosporins. Okamoto, R., Tamura, A., Yoshida, T., Komiya, I., Ogino, H., Inoue, S., Kondo, S.,井上松久(微): Drugs Exptl. Clin. Res., 17: 205〜212, 1991.

2585. [原著] The absence of resistance in congenitally athymic nude mice toward infection with the intestinal nematode, Trichuris muris: resistance restored by lymphoid cell transfer.. 伊藤洋一(寄): Int. J. Parasitol., 21(1): 65〜69, 1991.

2586. [原著] Localization of cephalosporinase in Enterobacter cloacae by immunocytochemical extraction. Ishii, Y., Ichikawa, M., Yamaguchi, K., Takano, K.,井上松久(微): J. Antibiotics, 44: 1088〜1095, 1991.

2587. [原著] Purification and properties of a chromosomal β-lactamase from Klebsiella oxytoca. 井上松久(微),Maejima, T., Sanai, S., Okamoto, R., Hashimoto, H.: J. Antibiotics, 44: 435〜440, 1991.

2588. [原著] In vitro activity of imipenem combined with β-lactam antibiotics for methicillin-resistant S. aureus. Matsuda, K., Asahi, Y., Sanada, M., Nakagawa, S., Tanaka, N.,井上松久(微): J. Antimicrob. Chemother., 27: 809〜815, 1991.

2589. [原著] Transplantation into jirds as a method of assessing the viability and reproductive integrity of adult Acanthocheilonema viteae from culture. 牧純(寄),Weinstein, P.P.(ノートルダム大): J. Parasitol., 77(5): 749〜754, 1991.

2590. [原著] Pulmonary mucoramycosis presenting as massive fatal hemoptysis patient in a hemodialytic with chronic renal failure. Yagihashi,S.,Watanabe,K.,Nagai,K.(弘前大),奥平雅彦(病理): Klin. Wochenschr., 69: 224〜227, 1991.

2591. [原著] Enzyme activities responsible for the defense mechanism of the fertilizaiton envelope. Kudo, S.,井上松久(微): Naturwissenschaften, 78: 172〜173, 1991.

2592. [原著] 在宅人工呼吸器療法での呼吸器回路の細菌検出状況と汚染軽減対策の試み. 石射正英(薬剤),細田稔(内),遠藤信子(看護部),斉藤豊和(内): プライマリ・ケア, 14(2): 154〜163, 1991.

2593. [原著] 内臓真菌症の発症病理に関する研究−白血病患者における易感染性判別式−. 望月真弓(薬剤): 日本医真菌学会雑誌, 33(1): 51〜63, 1992.

2594. [原著] Killing effects of antimicrobial agents on intracellular Salmonella enteritidis or Mycobacterium tuberculosis in cultured murine macrophages. 大沢伸孝,秋山武久(微): 北里医学, 21(2): 197〜204, 1991.

2595. [原著] Host response to infection with a Salmonella enteritidis in a susceptible and a resistant strain of mice. 大沢伸孝,秋山武久(微): 北里医学, 21(2): 205〜211, 1991.

2596. [原著] Antimicrobial agents entry into murine cultured macrophages. 大沢伸孝(微),小山内洋子(予防医学系),秋山武久(微): 北里医学, 21(3): 298〜304, 1991.

2597. [原著] EB ウイルス感染症の血清迅速診断法とその臨床的意義− EB ウイルスの蛋白抗原を用いた enzyme linked immunosorbent assay について. 高宮春男,中川美波,山辺晴美(臨検),藤野由美(内),大谷英樹(臨病理): 臨床とウイルス, 19(2): 143〜147, 1991.

2598. [原著] PCR 法による腎移植患者の尿中サイトメガロウイスル(CMV) の検出. 高宮春男(臨検),和田知益,大谷英樹(臨病理): 臨床病理, 40(1): 61〜66, 1992.

2599. [研究報告] 培養マクロファージにおけるらい菌への化学療法剤リポソームの作用. 大沢伸孝,秋山武久(微): 平成2年度日米医学協力計画報告書, p.66〜72, 1991.

2600. [総説] PCR 法による MRSA 迅速診断法. 岡本了一,大久保豊司,井上松久(微): Modern Physician, 11: 1421〜1425, 1991.

2601. [総説] 薬剤耐性菌の診断. 井上松久(微): カレントテラピー, 9(6): 42〜46, 1991.

2602. [総説] 感染症診断の進歩−真菌・原虫感染症の遺伝子診断. 久米光(病理): カレントテラピー, 9(6): 53〜56, 1991.

2603. [総説] MRSA の起源. 岡本了一,大久保豊司,井上松久(微): 医薬ジャーナル, 27: 2645〜2649, 1991.

2604. [総説] 薬剤耐性化の過程は予測できないか? 井上松久(微): 化学療法の領域, 7: 2330〜2335, 1991.

2605. [総説] 薬剤の作用点の変化による耐性. 井上松久(微): 雑誌名?, 7: 1289〜1295, 1991.

2606. [総説] 薬物療法ニューガイド; 新生児肺炎・髄膜炎,敗血症,GBS. 門井伸暁,守屋俊介(児): 産婦人科の実際, 40(11): 1803〜1807, 1991.

2607. [総説] 日本住血吸虫症. 白崎敬二,石川茂子,渋谷明隆(内),金山二郎(児玉経堂病院): 日本医師会雑誌, 106(6): ss153〜ss156, 1991.

2608. [総説] 深部真菌症の検査の進め方. 久米光(病理): 日本臨床微生物学雑誌, 1(1): 14〜18, 1991.

2609. [総説] 深在性真菌症−最近の話題. 奥平雅彦,久米光(病理): 病理と臨床, 9(10): 1270〜1273, 1991.

2610. [総説] 最近の真菌感染症−カンジダ症. 久米光,奥平雅彦(病理): 病理と臨床, 9(10): 1274〜1278, 1991.

2611. [総説] 北里大学で経験した寄生虫症の症例T.原虫症と線虫症. 伊藤洋一(寄): 北里医学, 21(6): 515〜522, 1991.

2612. [総説] 北里大学で経験した寄生虫症の症例−U.吸虫症,条虫症節足動物刺咬症. 伊藤洋一(寄): 北里医学, 22(1): 1〜8, 1992.

2613. [総説] 新生児B群溶連菌感染症発症予防のための抗体価測定に関する検討. 保科清(関東逓信病院),門井伸暁(児): 臨床と微生物, 18(4): 553〜556, 1991.

2614. [総説] 真菌抗原検査. 久米光(病理): 臨床検査, 35(8): 835〜840, 1991.

2615. [講座] 院内感染対策と薬剤部. 島田慈彦(薬剤): 院内感染防止マニュアル, (増): 124〜129, 1991.

2616. [講座] 日経メディクイズ−臨床検査−. 田中恒任,大谷英樹(臨病理),斉藤豊和(内): 日経メディカル, (9/10): 33〜34, 1991.

2617. [学術書] (執筆) 薬剤感受性情報(1991年版); 臨床分離菌の薬剤感受性, p.57〜82, 井上松久(微). 編集 医療情報システム調査運用部, 医療情報システム開発センター, 東京, 90.03.00発行.

2618. [学術書] (執筆) セフェム系抗生物質; 作用機作, p.36〜41, 井上松久(微),岡本了一. 編集 松本慶蔵, 医薬ジャーナル社, 東京, 90.03.00発行.

2619. [学術書] (執筆) セフェム系抗生物質(第1版); β-ラクタマーゼとセフェム剤, p.54〜59, 井上松久(微). 編集 松本慶蔵, 医薬ジャーナル社, 大阪, 91.01.25発行.

2620. [学術書] (執筆) 治療薬ガイド; 病原微生物に対する治療薬/抗菌薬− テトラサイクリン系抗生物質, p.454〜460, 井上松久(微),橋本源一,永井和己,樋口徹. 編集 和田攻,他, 文光堂, 東京, 91.06.12発行.

2621. [学術書] (執筆) Recent Advances in Aminoglycoside Therapy, 1992; アミノ配糖体薬の抗菌力と耐性−抗菌作用の特性と耐性化防止について, p.1〜12, 井上松久(微),岡本了一. 監修 上田泰, トランサーチ, 東京, 92.01.00発行.

2622. [学術書] (執筆) 治療薬ガイド縮小版; 病原微生物に対する治療薬/抗菌薬−テトラサイクリン系抗生物質, p.454〜460, 井上松久(微),橋本源一,永井和己,樋口徹. 編集 和田攻,他, 文光堂, 東京, 92.02.03発行.

2623. [その他の著書(概説書)] (執筆) 救急医学 3: 重症救急患者の感染対策; 細菌汚染の定着と感染, 16: 256〜259, 大沢伸孝(微). 編集 長谷川恒夫, へるす出版, 東京, 92.03.10発行.

2624. [学会] (シンポジウム) 化学療法の現状はこれでいいのか?−薬剤耐性化の過程は予測できないだろうか? 井上松久(微): 第64回日本細菌学会総会 (91.03.27), 大阪, 日本細菌学雑誌, 46(1): 85, 1991.

2625. [学会] (シンポジウム) 組織寄生線虫類の生理生化学的研究. 牧純(寄): 第4回分子生物学・生理生化学研究会(寄生虫学会サテライトシンポジウム) (91.04.07), 大阪.

2626. [学会] (シンポジウム) Application of drug resistance determinants in bacterial identification. 井上松久(微),岡本了一: 7th International Symposium on Quality Control (91.06.00), 東京.

2627. [学会] (シンポジウム) 薬剤耐性機構−MRSAと緑膿菌−. 井上松久(微): 第4回呼吸器療法学会 (91.08.00), 東京, 講演抄録集, 4: 235〜244, 1991.

2628. [学会] (シンポジウム) Usefullness of serial monitoring of C-reactive protein in early diagnosis of bacterial infection in neonates. 西田陽,大谷英樹(臨病理): 5th Asian-Pacific Congress of Clinical Biochemistry (91.09.30), 神戸, 予稿集, p.104, 1991.

2629. [学会] (パネル) Trichosporon beigelii peritonitis in CAPD. 村松秀樹(臨病理),河西紀昭(児),久米光,奥平雅彦(病理): 11th Congress of the International Society for Human and Animal Mycology (91.06.25), Montreol, Canada, Program & Abstract, p.209, 1991.

2630. [学会] (パネル) 抗真菌剤の併用効果に関する基礎的研究. 舟岡美砂子,望月真弓,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤),石川千恵子,久米光,奥平雅彦(病理): 第35回日本医真菌学会総会 (91.10.12), 仙台, 日本医真菌学会雑誌, 32: 142, 1991.

2631. [学会] (ワークショップ) 在宅人工呼吸器療法での呼吸器回路及び環境の細菌汚染調査. 石射正英(薬剤),三浦康治(臨検),瓜生伸一(MEセンター),高嶋加代子,遠藤信子(看護部),松岡正敬,斉藤豊和,古橋紀久(内): 第14回日本プライマリ・ケア学会 (91.06.23), 神戸, プライマリ・ケア, 14(増): 152, 1991.

2632. [学会] (一般講演) メチシリン耐性黄色ブドウ球菌のペニシリン結合性蛋白 2' とペニシリンG との結合親和性. 住田能弘,中西憲之,深沢万左友,大久保豊司,井上松久(微),三橋進: 第38回日本化学療法学会総会 (90.00.00), 長崎, Chemotherapy, 39(4): 116, 1991.

2633. [学会] (一般講演) 緑膿菌のβ-ラクタム剤耐性とその誘導能について. 高橋綾子,四方田幸恵,小林功,橋本一,井上松久(微): 第38回日本化学療法学会総会 (90.00.00), 長崎, Chemotherapy, 39(4): 355, 1991.

2634. [学会] (一般講演) In vitro, in vivo 間効果の差異の解析− E. cloacae β-ラクタム剤感受性変異株を用いての試み. 角田光子,橋本一,井上松久(微): 第38回日本化学療法学会総会 (90.00.00), 長崎, Chemotherapy, 39(4): 368〜369, 1991.

2635. [学会] (一般講演) MRSA に対する β-lactam 剤の併用の機作. 井上松久(微),大久保豊司,橋本一: 第38回日本化学療法学会総会 (90.05.17), 長崎, Chemotherapy, 39(4): 370, 1991.

2636. [学会] (一般講演) MRSA 感染症に対する CEZ と IPM 併用の基礎的,臨床的検討. 伊藤章,小田切繁樹,松本文夫,井上松久(微): 第38回日本化学療法学会総会 (90.05.17), 長崎, Chemotherapy, 39(4): 372, 1991.

2637. [学会] (一般講演) 1983年から1988年までの6年間の MEDIS 薬剤感受性情報の統計解析. 佐竹幸子,岡田敬司,井上松久(微),砂川慶介,河喜多龍祥,三橋進: 第38回日本化学療法学会総会 (90.05.17), 長崎, Chemotherapy, 39(4): 384〜385, 1991.

2638. [学会] (一般講演) 外科入院患者より分離された Methicillin 耐性黄色ブドウ球菌の薬剤耐性について. 鈴木隆男,藤田欣一,長町幸雄,井上松久(微),大久保豊司,橋本一: 第37回日本化学療法学会東日本支部総会 (90.11.16), 東京, Chemotherapy, 39(5): 523, 1991.

2639. [学会] (一般講演) 黄色ブドウ球菌の MINO 耐性の解析−in vitro での耐性化と臨床分離 MINO 耐性−. 大久保豊司,吉田益史,岡本了一,橋本一,井上松久(微),稲松孝思: 第37回日本化学療法学会東日本支部総会 (90.11.16), 東京, Chemotherapy, 39(5): 534, 1991.

2640. [学会] (一般講演) In activities of RKM; A new macrolide antibiotics against clinical isolated gram-positive bacteria. 井上松久(微),Okubo, T., Okamoto, R., Tsunoda, M., Tanaka, T., Hashimoto, H.: The 7th ICC (91.00.00), Berlin, Germany, Abstract, p.877, 2106, 1991.

2641. [学会] (一般講演) マンソン裂頭条虫Spirometra erinacei Plerocercoidの糖脂質. 川上泰,内田明彦,村田義彦(麻布大),小嶋久子,玉井洋一(生化): 第60回日本寄生虫学会大会 (91.04.08), 大阪, 寄生虫学雑誌, 40: 60, 1991.

2642. [学会] (一般講演) マンソン裂頭条虫の筋収縮調節蛋白質. 中村健(寄),武明子(予防医学系),柳沢十四男(寄),川上泰,内田明彦(麻布獣医大): 第60回日本寄生虫学会大会 (91.04.08), 大阪, 日本寄生虫学雑誌, 40(増): 60, 1991.

2643. [学会] (一般講演) 各種発育 stage 虫体より抽出された抗原に対するマンソン住血吸虫感染マウス血中抗体の経時的出現状況. 伊藤洋一(寄),長田房子(予防医学系),梶原徳明(山梨衛公研): 第60回日本寄生虫学会大会 (91.04.09), 大阪, 日本寄生虫学雑誌, 40(増): 114, 1991.

2644. [学会] (一般講演) 新生児レジオネラ肺炎の1例. 簑島香,蒲原孝,中村恒穂(児),中村明,黒木春郎,堀江弘(千葉こども病院): 第94回日本小児科学会学術集会 (91.04.11), 京都.

2645. [学会] (一般講演) 抗真菌剤の併用効果に関する基礎的研究. 望月真弓,村瀬勢津子,舟岡美砂子,朝長文弥(薬剤),久米光,石川千恵子(病理): 第65回日本感染症学会総会 (91.04.27), 大阪, 感染症学雑誌, 65(増): 180, 1991.

2646. [学会] (一般講演) Trichosporon beigelii による CAPD 腹膜炎の1例. 村松秀樹(臨病理),出口貴美子,北條みどり,横田行史,河西紀昭,八代公夫(児),西田陽(臨病理),阿部美知子(臨検),久米光(病理): 第65回日本感染症学会 (91.04.27), 大阪, 感染症雑誌, 65(8): 181, 1991.

2647. [学会] (一般講演) Chronotoxicity of gentamicin in rats: nephrotoxicity and its relation to pharmacokinetics. 吉山友二(薬学部),小林輝明(薬剤),中野重行(大分医大),朝長文弥(薬剤): Pan Pacific Y Conference (91.05.22), Hawaii, Proceedings, p.162, 1991.

2648. [学会] (一般講演) ペニシリナーゼ産生 E. faecalis について. 岡本了一,大久保豊司,横田栄作,橋本一,井上松久(微),東堤稔,三輪谷俊夫: 第39回日本化学療法学会総会 (91.06.05), 浦安, Chemotherapy, 40(1): 241, 1991.

2649. [学会] (一般講演) S. aureus の年次別薬剤耐性型及びファージ型. 大久保豊司,岡本了一,井上松久(微),橋本一,高橋綾子,四方田幸恵,小林功: 第39回日本化学療法学会総会 (91.06.05), 浦安, 講演抄録集, p.145, 1991.

2650. [学会] (一般講演) S. aureus に対するアルベカシンの抗菌力と耐性菌出現について. 鈴木隆男,藤田欣一,長町幸雄,井上松久(微),大久保豊司,橋本一: 第39回日本化学療法学会総会 (91.06.05), 浦安, 講演抄録集, p.152, 1991.

2651. [学会] (一般講演) ブドウ球菌及び緑膿菌に対する vancomycin の基礎的検討. 藤田欣一,鈴木隆男,長町幸雄,井上松久(微),大久保豊司,橋本一: 第39回日本化学療法学会総会 (91.06.05), 浦安, 講演抄録集, p.153, 1991.

2652. [学会] (一般講演) IPM-CTM 併用治療施行患者から分離された MRSA の細菌学的検討; 分離菌の性状について. 柴田兼良,松田耕二,真田実,中川晋,井上松久(微),島田馨: 第39回日本化学療法学会総会 (91.06.05), 浦安, 講演抄録集, p.154, 1991.

2653. [学会] (一般講演) IPM-CTM 併用治療施行患者から分離された MRSA の細菌学的検討; 併用効果と耐性菌出現に及ぼす影響について. 原田文吾,松田耕二,真田実,中川晋,井上松久(微),島田馨: 第39回日本化学療法学会総会 (91.06.05), 浦安, 講演抄録集, p.155, 1991.

2654. [学会] (一般講演) IPM-CTM 併用治療施行患者から分離された MRSA の細菌学的検討; autolysin 活性と併用効果について. 松田耕二,今井かおる,真田実,中川晋,井上松久(微),島田馨: 第39回日本化学療法学会総会 (91.06.05), 浦安, 講演抄録集, p.156, 1991.

2655. [学会] (一般講演) 黄色ブドウ球菌におけるニューキノロン耐性機構. 吉田志郎,分部浩和,中西憲之,小島毅,井上松久(微),三橋進: 第39回日本化学療法学会総会 (91.06.05), 浦安, 講演抄録集, p.167, 1991.

2656. [学会] (一般講演) 抗生物質療法の時間薬理学的研究(第2報)−Isepamicinの薬物動態に及ぼす投与時刻の影響−. 吉山友二(薬学部),小林輝明,朝長文弥(薬剤),中野重行(大分医大): 第39回日本化学療法学会総会 (91.06.05), 千葉, 日本化学療法学会雑誌, 40(2): 286〜287, 1992.

2657. [学会] (一般講演) クラミジアトラコマテイス感染症による卵管性不妊とFitz-Hugh-Curtis症候群4症例の臨床知見. 石川雅一,川内博人,飯野譲二,黒須不二男,佐藤倫也,安達敬一,中居光生,釼持稔(産婦): 第81回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (91.06.23), 東京, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 54: 126, 1991

2658. [学会] (一般講演) Investigation on pharmacokinetics of Amphotericin B in rats. 望月真弓,村瀬勢津子,葛西由里子,黒山政一,朝長文弥(薬剤),久米光,奥平雅彦(病理): 11th Congress of the International Society for Human and Animal Mycology (91.06.24〜28), Montreal, Program & Abstracts, p.133, 1991.

2659. [学会] (一般講演) Histopathological viability-evaluation of pathogenic fungus cells in visceral organs. 奥平雅彦,久米光(病理): 11th Congress of International Society for Human and Animal Mycology (91.06.27), Montreol, Canada, 予稿集, p.169, 1991.

2660. [学会] (一般講演) Studies on survival of adult female Acanthocheilonema viteae and microfilarial release in a chemically defined medium as a basis for experimental chemotherapy. 牧純(寄),Weinstein, P.P.(ノートルダム大),Maeda, R.(帝京大): 26th US-Japan Joint Conference on Parasitic Diseases (91.09.05), Birmingham, Abstracts, p.39〜40, 1991.

2661. [学会] (一般講演) 最近経験した赤内型マラリア原虫の微細構造. 平美也子(総合臨床系),近藤啓文,藤野由美,石川章(内),伊藤洋一,中村健(寄): 第17回北里医学会総会 (91.09.28), 相模原, 北里医学, 21(6): 676, 1991.

2662. [学会] (一般講演) Isepamicinの毒性及び体内動態に及ぼす投与時刻の影響. 吉山友二(薬学部),小林輝明,朝長文弥(薬剤),大戸茂弘(愛媛大),中野重行(大分医大): 第85回日本薬理学会関東部会 (91.10.05), 大宮, 日本薬理学雑誌, 98(6): 72, 1991.

2663. [学会] (一般講演) 院内ブドウ球菌の分離状況. 高橋綾子,四方田幸恵,角田佐穂里,小林功,大久保豊司,井上松久(微): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.09), 東京, 抄録集, p.36, 1991.

2664. [学会] (一般講演) PCR 法による尿中サイトメガロウイルスの検出. 高宮春男,中川美波,山辺晴美(臨検),和田知益,大谷英樹(臨病理): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.09), 旭川, 臨床病理, 39(補冊): 141, 1991.

2665. [学会] (一般講演) 新生児感染症における早期診断法の検討. 西田陽,村松秀樹,大谷英樹,〆谷直人,田中恒任(臨病理),佐藤雅彦,河原秀俊,門井伸暁,小口弘毅(児),仁志田博司(東女医大): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.09), 旭川, 臨床病理, 39(補冊): 236, 1991.

2666. [学会] (一般講演) S. aureus に対する arbekacin の耐性機構. 鈴木隆男,藤田欣一,長町幸雄,井上松久(微),大久保豊司,岡本了一,橋本一: 第38回日本化学療法学会東日本支部総会 (91.10.17), 札幌, 講演抄録集, p.60, 1991.

2667. [学会] (一般講演) MRSA 検出検体中の同時分離菌種の検討. 四方田幸恵,高橋綾子,角田佐穂里,倉林良幸,小林功,井上松久(微): 第38回日本化学療法学会東日本支部総会 (91.10.17), 札幌, 講演抄録集, p.69, 1991.

2668. [学会] (一般講演) ペニシリナーゼ産生 E. faecalis について. 岡本了一,大久保豊司,田村淳,橋本一,井上松久(微): 第66回日本細菌学会関東支部総会 (91.10.17), 小山, 講演抄録集, p.83, 1991.

2669. [学会] (一般講演) β-ラクタマーゼ阻害剤低親和性ペニシリナーゼに関する検討(臨床分離株を中心に). 小笠原晃,三浦雅彦,横田栄作,小西孝勇,角田光子,井上松久(微): 第38回日本化学療法学会東日本支部総会 (91.10.17), 札幌, 講演抄録集, p.97, 1991.

2670. [学会] (一般講演) in vitro β-lactamase 阻害剤低親和性変異株の分離. 角田光子,岡本了一,小笠原晃,横田栄作,井上松久(微),橋本一: 第38回日本化学療法学会東日本支部総会 (91.10.17), 札幌, 講演抄録集, p.98, 1991.

2671. [学会] (一般講演) E. faecalis のペニシリン系薬剤に対する感受性とペニシリナーゼ産生について. 岡本了一,大久保豊司,橋本一,井上松久(微): 第38回日本化学療法学会東日本支部総会 (91.10.17), 札幌, 講演抄録集, p.98, 1991.

2672. [学会] (一般講演) Novel resistance plasmid for enzymic inactivation of lincosamides, aminoglycosides and penicillins in S. aureus. Barcs, I., Janosi, L., 岡本了一,井上松久(微),橋本一: 第38回日本化学療法学会東日本支部総会 (91.10.17), 札幌, 講演抄録集, p.99, 1991.

2673. [学会] (一般講演) マンソン裂頭条虫Spirometra erinaceiの糖脂質. 川上泰,内田明彦,村田義彦(麻布大),小嶋久子,玉井洋一(生化): 第51回日本寄生虫学会東日本支部大会 (91.10.19), 甲府, 抄録集, p.23, 1991.

2674. [学会] (一般講演) マンソン裂頭条虫のトロポミオシン. 中村健(寄),武明子(予防医学系),柳沢十四男(寄),川上泰,内田明彦(麻布獣医大): 第51回日本寄生虫学会東日本大会 (91.10.19), 山梨, 日本寄生虫学雑誌, 41(1): 72, 1992.

2675. [学会] (一般講演) 各種除毛法と術後創感染に関する細菌学的検討. 根本・(外),荒川法子,水口明子,池田恵子,鈴木好信(中央手術部),杉野三千男,島津盛一,柿田章(外),北山玲子,佐々木照代,小林幸子(看護 部),矢後和夫(薬剤部): 第13回日本手術部医学会総会 (91.10.26), 東京, 日本手術部医学会誌, 12(臨増): 80, 1991.

2676. [学会] (一般講演) Superiority of serial monitoring of CRP in early diagnosis of neonatal sepsis. 西田陽,大谷英樹,村松秀樹,〆谷直人(臨病理),小口弘毅,門井伸暁,佐藤雅彦,野渡正彦(児): 1st International Congress of Perinatal Medicine (91.11.08), 東京, J. Perinat. Med., 19(Suppl.2): 164, 1991.

2677. [学会] (一般講演) グアテマラオンコセルカ症有病率の経年変化(サンビセンテパカヤ地区). 吉村健清,池田正人(産医大),橋口義久(高知医大),伊藤洋一(寄),多田功(熊本大),Flores, G.Z.(グアテマラ厚生省): 第33回日本熱帯医学会総会 (91.11.09), 京都, 日本熱帯医学会雑誌, 19(増): 57, 1991.

2678. [学会] (一般講演) 低投与量のフルベンダゾールによる広東住血線虫成虫感染にみられた変化. 牧純(寄): 第33回日本熱帯医学会総会 (91.11.09), 京都, 日本熱帯医学会雑誌, 19(増): 76, 1991.

2679. [学会] (一般講演) 有鉤嚢虫症の免疫診断法の検討 1; 頭節と嚢液の抗原性. 小山浩一,伊藤洋一(寄),長田房子(予防医学系),杜軍,連建安,李淑紅(白求恩医大): 第33回日本熱帯医学会総会 (91.11.09), 京都, 日本熱帯医学会雑誌, 19(増): 83, 1991.

2680. [学会] (一般講演) 高度耐性 MRSA に対するイミペネムとβ-ラクタム剤との併用効果(第2報)in vitro pharmacokinetic system による解析. 岡慎一,後藤美恵子,島田馨,井上松久(微),松田耕二,橋爪照隆,朝日良成,真田実: 第38回日本化学療法学会西日本支部総会 (91.12.12), 岐阜, Chemotherapy, 39(7): 718, 1991.

2681. [学会] (一般講演) MRSA 分離検体と患者数について. 大久保豊司,高橋綾子,四方田幸恵,井上松久(微): 第7回日本環境感染学会 (92.02.07), 福岡, 抄録集, p.43, 1992.

2682. [学会] (一般講演) マウスのマクロファージにらい菌感染3週間後置換した培養液の濁りについて. 大沢伸孝(微): 第65回日本らい学会総会 (92.03.27), 東京, 日本らい学会雑誌, 61(1): 50, 1992.

2683. [学会] (一般講演) 旋毛虫症の化学療法研究の動物モデルに関する検討. 牧純(寄),神田進(東大): 日本薬学会第112年会 (92.03.30), 福岡, 講演要旨集3, p.38, 1992.

2684. [学会] (一般講演) 黄色ブドウ球菌の自己溶菌に及ぼす抗菌剤の影響(第1報) イミペネムを中心に. 松田耕二,真田実,橋爪照隆,井上松久(微): 第65回日本細菌学会総会 (92.03.31), 岩手, 日本細菌学雑誌, 47(1): 124, 1992.

2685. [学会] (一般講演) 構成型 CSase 産生プラスミドの解析. 井上松久(微),岡本了一,吉田益史,橋本一: 第65回日本細菌学会総会 (92.03.31), 岩手, 日本細菌学雑誌, 47(1): 127, 1992.

2686. [学会] (一般講演) S. aureus PBP4 変異株の性状. 岡本了一,大久保豊司,田村淳,橋本一,井上松久(微): 第65回日本細菌学会総会 (92.03.31), 岩手, 日本細菌学雑誌, 47(1): 154, 1992.

2687. [学会] (一般講演) 黄色ブドウ球菌の phage 型別化の検討. 大久保豊司,岡本了一,橋本一,井上松久(微): 第65回日本細菌学会総会 (92.03.31), 岩手, 日本細菌学雑誌, 47(1): 281, 1992.

2688. [研究会] (シンポジウム) 緑膿菌の薬剤耐性(β-ラクタマーゼ). 井上松久(微): 第26回緑膿菌研究会 (92.01.00), 水上, 抄録集, p.5, 1992.

2689. [研究会] (一般講演) High incidence of coagulase negative staphylococcal strains with rare non-MLs type lincomycin resistance in special care unit. Barcs, I., Janosi, L.,井上松久(微),岡本了一,橋本一: 第36回ブドウ球菌研究会 (91.09.27), 東京, 抄録集, 39: 29, 1991.

2690. [研究会] (一般講演) 黄色ブドウ球菌のファージ型別化の検討. 井上松久(微),大久保豊司,藤山恵,橋本一,中山孝夫,貴田正義,飯田豊: 第36回ブドウ球菌研究会 (91.09.27), 東京, 抄録集, 39: 29, 1991.

2691. [研究会] (一般講演) メチシリン耐性黄色ブドウ球菌 (MRSA) の迅速検出法の検討. 大久保豊司,岡本了一,井上松久(微),橋本一: 第36回ブドウ球菌研究会 (91.09.27), 東京, 抄録集, 39: 36, 1991.

2692. [研究会] (一般講演) 血液由来 MRSA の検出状況と薬剤耐性の検討. 藤山裕季子,根岸麻弓,野沢晶子,鈴木佐知子,末弘順子,小田切美紀,亀井千広,内田一弘,中崎信彦,平田泰良,高宮春男(臨検),大谷英樹(臨病理), 長曽部紀子(予防医学系),井上松久(微): 第31回神奈川県感染症研究会 (92.02.22), 横浜.

2693. [研究会] (一般講演) 血液由来緑膿菌の血清型と薬剤感受性について. 井上瑞枝,根岸麻弓,亀井千広,藤山裕季子,鈴木佐知子,志村嘉彦,牛島仁,内田一弘,中崎信彦,平田泰良,高宮春男(臨検),大谷英樹(臨病理),長曽 部紀子(予防医学系),井上松久(微): 第31回神奈川県感染症研究会 (92.02.22), 横浜.

2694. [研究会] (一般講演) 過去10年間の分離菌種の変遷と薬剤感受性について. 亀井千広,根岸麻弓,鈴木佐知子,末弘順子,野沢晶子,小田切美紀,藤山裕季子,内田一弘,中崎信彦,平田泰良,高宮春男(臨検),大谷英樹(臨病理), 長曽部紀子(予防医学系),井上松久(微): 第31回神奈川県感染症研究会 (92.02.22), 横浜.

2695. [研究会] (一般講演) DICを併発し救命を得たつつが虫病の1例. 三藤久,細野孝郎,野村正世,穂坂茂,飯国弥生,赤星透,岡田純,近藤啓文(内),相馬一亥(救命),高宮春男(臨検): 第31回神奈川感染症研究会 (92.02.22), 横浜.

2696. [研究会] (一般講演) 非結核性多関節炎を伴った縦隔リンパ節結核の1例. 田中住明,穂坂茂,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第31回神奈川感染症研究会 (92.02.22), 横浜.


<<202 新生物>>

2697. [原著] A general transcription initiation factor, human transcription factor UD, overexpressed in human lung and breast carcinoma and rapidly induced with serum stimulation. 和田知益(臨病理),笠井潔,亀谷徹(病理),大谷英樹(臨病理): Cancer Res., 52: 307〜313, 1992.

2698. [原著] Effect of urine on clonal growth of human bladder cancer cell lines. 蔵並勝,山口建,渕上正弘,今西幸市,渡辺享,阿部薫,浅沼史樹,比企能樹(外): Cancer Research, 51(17): 4631〜4635, 1991.

2699. [原著] Detection of epstein-barr virus DNA in Japanese case of lymphoepithelioma-like thymic carcinoma. 松野吉宏,向井清,古屋周一郎(国立がんセンター),佐藤雄一(病理),広橋説雄,下里幸雄(国立がんセンター): Jpn. J. Cancer Res., 83: 127〜130, 1992.

2700. [原著] 上顎癌の集学的治療. 高橋廣臣(耳鼻): 癌と化学療法, 18(12): 2095〜2099, 1991.

2701. [原著] 口腔扁平上皮の増殖・角化(良性)病変. 高橋廣臣,八尾和雄,稲木勝英,鎌田利彦,中山明仁,徳増厚二,設楽哲也(耳鼻): 口腔・咽頭科, 3(2): 95〜99, 1991.

2702. [原著] 声帯白色病変. 金子功(耳鼻): 耳喉頭頚, 63(11): 242〜243, 1991.

2703. [原著] 診断困難であった早期喉頭癌. 古川浩三(耳鼻): 耳喉頭頚, 63(4): 276〜277, 1991.

2704. [原著] 甲状腺疾患診断の要点. 高橋廣臣(耳鼻): 耳喉頭頚, 63(6): 429〜435, 1991.

2705. [原著] 若年者頭頚部悪性腫瘍症例の検討. 長沼英明,高橋廣臣,岡本牧人,八尾和雄(耳鼻): 頭頚部腫瘍, 17(2): 212〜216, 1991.

2706. [原著] 当教室の頭頚部腫瘍剖検例における剖検所見と臨床診断の比較検討. 佐野肇,高橋廣臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 94(11): 1702〜1709, 1991.

2707. [原著] 乳癌に対する乳房温存療法の試み−検討例の適応と方法−. 竹中晴幸,岡村律子,石田和夫,大場正已,比企能樹,柿田章(外),岩渕啓一(病理),松林隆(放): 北里医学, 21(2): 224〜229, 1991.

2708. [短報] ヘミデスモソーム特異的モノクローナル抗体による早期癌および浸潤癌の診断. 根岸明秀,百瀬文雄(東京医歯大),瀬川彰久(解): 口腔病学会雑誌, 58(1): 319, 1991.

2709. [研究報告(文部省)] ヒト固型がんの分化度と細胞接着分子の発現異常(02152132). 広橋説雄(国立がんセンター),佐藤雄一(病理): 平成2年度文部省科学研究費補助金による「がん」特別研究,研究報告集, 1991.

2710. [症例報告] 外耳の良性腫瘍. 高橋廣臣,設楽哲也(耳鼻): 耳鼻臨床, 85(2): 166〜167, 1992.

2711. [症例報告] 骨浸潤をきたした爪甲下黒色腫の2症例. 今野淳,吉田貢,大野司,花嶋美奈子(整外): 中部日本整災学会誌, 34(2): 572〜573, 1991.

2712. [症例報告] 膀胱後部より発生した原発性胎児性癌の1例. 本田直康,内田豊昭,向井伸哉,呉幹純,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健,渋谷宗則(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 82: 830〜833, 1991.

2713. [症例報告] 胆嚢腺癌尿管転移の1例. 入江啓,青輝昭,平田滋(泌): 泌尿器外科, 4(9): 1009〜1011, 1991.

2714. [症例報告] 下顎部腫瘍摘出後広範な転移をきたして死亡した1例. 柿田章,宮内邦浩(外),佐藤正樹(病理): 北里医学, 21(2): 262〜265, 1991.

2715. [症例報告] 急速な転帰をとった多発性軟部腫瘍の1例. 大野司,石山明志(整外),渡辺清治(病理): 北里医学, 21(3): 330〜334, 1991.

2716. [総説] 遠隔転移への対応. 高橋廣臣,岡本牧人(耳鼻): JOHNS, 7(5): 669〜672, 1991.

2717. [総説] 頭頚部癌の予後に関する因子−根治治療−. 高橋廣臣(耳鼻): 耳鼻と臨床, 37(7): 1317〜1319, 1991.

2718. [学術書] (編集・執筆) 取扱規約に沿った腫瘍鑑別診断アトラス−肝臓; 組織分類, p.22〜34, 奥平雅彦(病理). 編集 奥平雅彦(病理),水本龍二(三重大),谷川久一(久留米大), 文光堂, 東京, 91.05.27発行.

2719. [学術書] (執筆) 真菌症の臨床検査(臨床検査 Mook); 内臓真菌症−アスペルギルス症ほか, p.158〜163, 奥平雅彦,久米光(病理). 編集 小川秀興(順天堂大), 金原出版, 東京, 92.01.00発行.

2720. [学会] (パネル) 唾液腺および喉頭部に神経線維腫の見られた von Recklinghausen 氏病の1例. 山田直人,安藤正英(長野佐久総合病院),塩谷信幸,内沼栄樹,石原秀一,松倉知之(形外): 第34回日本形成外科学会総会 (91.05.23), 松本, 日本形成外科学会会誌, 11(臨増): 131, 1991.

2721. [学会] (一般講演) 血管腫との鑑別に苦慮したグロームス腫瘍の2症例. 木股完仁,内沼栄樹,武田啓,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第34回日本形成外科学会総会 (91.05.23), 松本.

2722. [学会] (一般講演) 遠隔転移の治療−2年以上生存例の検討−. 岡本牧人,高橋廣臣,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 第15回頭頚部腫瘍学会 (91.06.27), 東京, 予稿集, p.102, 1991.

2723. [学会] (一般講演) 若年の進行性鼻壊疽症例の2例. 稲木勝英,高橋廣臣,岡本牧人,八尾和雄(耳鼻): 第15回頭頚部腫瘍学会 (91.06.27), 東京, 予稿集, p.186, 1991.

2724. [学会] (一般講演) 中咽頭扁平上皮癌の治療. 高橋廣臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻),松林隆(放): 第15回頭頚部腫瘍学会 (91.06.27), 東京, 予稿集, p.96, 1991.

2725. [学会] (一般講演) 上咽頭癌原発部再発例の検討. 八尾和雄,高橋廣臣,岡本牧人,稲木勝英(耳鼻),松林隆(放): 第15回頭頚部腫瘍学会 (91.06.28), 東京, 予稿集, p.125, 1991.

2726. [学会] (一般講演) 扁桃−口蓋扁桃の良性腫瘤性疾患の検討. 稲木勝英,高橋廣臣,八尾和雄,鎌田利彦(耳鼻): 第4回日本口腔・咽頭科学会 (91.08.31), 京都, 口腔・咽頭科, 4(1): 64, 1991.

2727. [学会] (一般講演) 回腸末端部粘膜下腫瘤を形成し腸重積をきたした悪性リンパ腫男児の1例. 武井研二(児): 第192回日本小児科学会神奈川地方会 (91.09.21), 横浜.

2728. [学会] (一般講演) 本院における神経芽細胞腫マススクリーニング第3次検査の現況. 今井純好,島本由紀子,遠藤紀雄(児): 第17回北里医学会総会 (91.09.28), 相模原, 北里医学, 21(6): 677, 1991.

2729. [学会] (一般講演) 喉頭カルチノイドの1例. 西山耕一郎,佐野肇,稲木勝英,古川浩三,八尾和雄,岡本牧人,高橋廣臣(耳鼻): 第43回日本気管食道科学会 (91.11.14), 京都, 予稿集, p.76, 1991.

2730. [学会] (一般講演) 早期喉頭癌に対する当科の現状. 古川浩三,籾山安弘,鎌田利彦,岡本牧人,稲木勝英,八尾和雄,高橋廣臣,設楽哲也(耳鼻): 第43回日本気管食道科学会 (91.11.15), 京都, 予稿集, p.133, 1991.

2731. [学会] (一般講演) Paragangliomaの1例. 佐藤倫也,源田辰雄(産婦): 第29回埼玉県医学会総会 (92.01.26), 浦和.

2732. [研究会] (特別講演) 小児核医学−小児悪性腫瘍への利用−. 石井勝己(放): 第7回青森県核医学研究会 (91.06.29), 弘前.

2733. [研究会] (一般講演) 癌および癌関連疾患の感受性のラット系統差による識別. 太田顕成,松林隆(放): 第7回分子病理学研究会 (92.01.18), 東京.

2734. [研究会] (一般講演) 43 歳男性、右環指基節部軟部腫瘍. 柴田裕達,鈴木勝己,南芳樹,酒井昭典,戸羽直樹(形外): 第13回九州手の外科研究会 (92.02.15), 福岡.


<<203 炎症・アレルギー・免疫・膠原病>>

2735. [原著] Leukotrience C4 and prostaglandin D2 in sputa from patients with attack of intrinsic bronchial asthma. Tadokoro, K.,Mita, H.,Akiyama, K.,Hayakawa, T.,Maeda, Y.,Hasegawa, M.(国立相模原病院),永井一成(麻),Sano, M.,Shida, T.(国立相模原病院): Adv. Asthmol., 1990, p.467〜470, 1991.

2736. [原著] Human mannose-binding protein is identical to a component of Ra-reactive factor. Matsushita, M.(福島医大),高橋明義(分生),初瀬洋美(生化系),川上正也(分生),Fujita, T.(福島医大): Biochem. Biophys. Res. Commun., 183(2): 645〜651, 1992.

2737. [原著] The radiological evaluation of arthropathy in systemic sclerosis. 高品尚哉,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): Connective Tissue, 22: 118〜124, 1991.

2738. [原著] Cellular immunity with live vaccine experimented typhoid fever in mouse salmonellosis. Mitsuhashi, S.(群大),川上正也(分生),Saito, K.(新潟日本歯科大),大沢伸孝(微),Kurashige, S.,Tanaka, T.(群大): Episome Rep. Med. Sci., 6: 1〜5, 1991.

2739. [原著] IL-1 and TNF-α induction of IL-8 and monocyte chemotactic and activating factor (MCAF) mRNA expression in a human astrocytoma cell line. Kasahara, T.,Mulaida, N.,Yamashita, K.,Yagisawa, H.,赤星透(内),Matushima, K.(東女医大): Immunology, 74: 60〜67, 1991.

2740. [原著] Toxicological and immunological evaluation of the immunosuppressant 15-deoxyspergualin in BALB/c mice: An in vivo and in vitro study. 大久保充人,雨宮賢一,鎌田貢寿,佐藤直之,洞田映子(内),真崎義彦(実動系),Uchiyama, T.(東女医大),Aoyagi, T.(微生物化学研究所): Immunopharmacology, 21: 99〜108, 1991.

2741. [原著] Elevation of interleukin-8 (IL-8) levels in joint fluids of patients with rheumatoid arthritis and the induction by IL-8 of leukocyte infiltration and synovitis in rabbit joints. 遠藤平仁,赤星透(内),高岸憲二(整外),柏崎禎夫(東女医大),松島綱治: Lymphokin & Cytokin Res., 10(4): 245〜252, 1991.

2742. [原著] Production of interleukin 8 by cultured synovial cells in response to interleukin l and tumor necrosis factor. 広田和永,赤星透,遠藤平仁,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): Rheumatol. Int., 12: 13〜16, 1992.

2743. [原著] HLA-DR gene frequencies in the Japanese population obtained by oligonucleotide genotyping. 小幡文弥,金子剛久,Yang, Y-g.,恩田啓二(移免),伊東一郎(予防医学系),矢部典子(臨病理),渡部浩二,柏木登(移免): Tissue Antigens, 38: 124〜132, 1991.

2744. [原著] 腸間膜リンパ節に存在する CD4+CD8+ 細胞の解析. 玉内秀一,笹原武志(微),垣生園子(東海大): 消化器と免疫, 25: 19〜23, 1991.

2745. [原著] ヒトB細胞とマウス骨髄腫細胞の細胞融合によるヒト単クローン性免疫グロブリンの作製. 坂東由紀(臨病理),五十嵐宗雄(児),大谷英樹(臨病理): 日本臨床免疫学会会誌, 14(6): 621〜625, 1991.

2746. [原著] 移植片としての胎児−妊娠維持に関わる免疫調節機構の解明−. 伊藤巧一(移植免疫): 北里医学, 21(6): 603〜612, 1991.

2747. [原著] 滑膜細胞のIL-8産生に対する各種抗リウマチ薬の影響. 広田和永,赤星透(内),遠藤平仁(看護学部),近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 北里医学, 21(6): 635〜639, 1991.

2748. [原著] Detection of Autoantibody to the 19kD Centromere Antigen Using Immunoblotting in Connective Tissue Diseases. 高品尚哉,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 北里医学, 22(1): 84〜92, 1992.

2749. [研究報告(厚生省)] 抗Scl-70抗体と抗nRNP抗体が併存した強皮症の4症例. 近藤啓文,高品尚哉,間中久美,石川章,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成2年度研究報告書, p.187〜191, 1991.

2750. [研究報告(厚生省)] 肺高血圧症患者血清の免疫異常に関する共同研究(中間報告). 西間木友衛,横張龍一,青塚慎一,近藤啓文(内),他: 厚生省特定疾患混合性結合組織病調査研究班平成2年度研究報告書, p.17〜20, 1990.

2751. [研究報告(厚生省)] 自験例における肺高血圧症の治療(1). 近藤啓文(内): 厚生省特定疾患混合性結合組織病調査研究班平成2年度研究報告書, p.34〜35, 1991.

2752. [研究報告(厚生省)] MCTDの臨床経過と抗核抗体のパターン. 近藤啓文,高品尚哉,石川章,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患混合性結合組織病調査研究班平成2年度研究報告書, p.86〜88, 1991.

2753. [研究報告(厚生省)] 抗リン脂質抗体症候群にともなう脳血管障害に関する研究. 柏崎禎夫,岡田純,石川章,近藤啓文(内): 厚生省特定疾患自己免疫疾患調査研究班平成2年度研究報告書, p.91〜92, 1991.

2754. [研究報告(厚生省)] SLE患者血清中のneurofilamentの各subunitに対する抗体に関する研究. 岡田純,石川章,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患自己免疫疾患調査研究班平成2年度研究報告書, p.93〜95, 1991.

2755. [研究報告(厚生省)] SLEにおけるMRI診断による大腿骨頭壊死症の危険因子の解析. 岡田純,石川章,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患特発性大腿骨頭壊死症調査研究班平成2年度研究報告書, p.153〜155, 1991.

2756. [研究報告(厚生省)] 膠原病難病患者の地域医療におけるシステム化における長期療養と訪問看護に関する考察. 岡田純,近藤啓文(内),他: 厚生省特定疾患難病のケアシステム調査研究班平成2年度研究報告書, p.145〜149, 1991.

2757. [研究報告(厚生省)] 慢性関節リウマチ患者のQOLとQOLを高めるためのモデル病院の構想. 近藤啓文,遠藤平仁,間中久美(内),笹本憲男(整外): 平成2年度厚生省リウマチ調査研究事業研究報告書, p.374〜377, 1991.

2758. [研究報告] 病態における細胞間情報伝達物質の経時的変化の解明. 鹿取信(薬理): 上原記念生命科学財団研究報告集, 5: 158〜160, 1991.

2759. [研究報告] Spontaneous degenerative polyarthritis in male New Zealand black/KN mice. 中村国衛(分生),柏崎禎夫(東女医大),高岸憲二,塚本行男(整外),諸星康雄,中野健司(実動),木村正明: 第1回 NZB/KN マウス慢性関節リウマチ・モデル研究会記録, p.2〜10, 1991.

2760. [研究報告] 雄 NZB/KN マウスに発症する関節病変の磁気共鳴分析装置 (Magnetic Resonance Analyzer, MRA or Life Field Analyzer, LFA)による半定量的診断の試み. 中村国衛,雁谷和年(分生),小林友記(内): 第1回 NZB/KN マウス慢性関節リウマチ・モデル研究会記録, p.11〜18, 1991.

2761. [研究報告] ヒト慢性関節リウマチモデルマウス (New Zealand Black/KN)のリンパ球表面抗原の解析−特にTレセプターを中心として−. 玉内秀一(微),中村国衛(分生): 第1回 NZB/KN マウス慢性関節リウマチ・モデル研究会記録, p.19〜22, 1991.

2762. [研究報告] Prevention of RA-like degenerative polyarthritis in male NZB/KN mice by transplantation of bone marrow cells plus bone (Stromal cells). Nakagawa, T.,中村国衛(分生),Nagata, N.,Hosaka, N.,Ogawa, R.,Ikehara, S.: 第1回 NZB/KN マウス慢性関節リウマチ・モデル研究会記録, p.23〜38, 1991.

2763. [研究報告] Prevention of spontaneous polyarthritis in New Zealand Black/KN mice with cyclosporin A and novel thiazole derivative, SM-8849. Nishikaku, F.,Shimomura, E.,中村国衛(分生),柏崎禎夫(東女医大): 第1回 NZB/KN マウス慢性関節リウマチ・モデル研究会記録, p.39〜46, 1991.

2764. [研究報告] NZB/KN マウスの関節病変に対する KE-298 の作用. 木村正明,大関寛子,杉村和美,渡辺彰子,竹下紀美代,中根貞雄,小友進,中村国衛(分生),柏崎禎夫(東女医大): 第1回 NZB/KN マウス慢性関節リウマチ・モデル研究会記録, p.47, 1991.

2765. [症例報告] Anticarbamazepine antibody induced by carbamazepine in a patient with severe serum sickness. 細田のぞみ,砂押渉,白井宏幸,坂東由紀,三浦寿男,五十嵐宗雄(児): Arch. Dis. Child., 66(6): 722〜723, 1991.

2766. [症例報告] L-Thyroxine 投与中に抗 T4, 抗 T3 および抗 bTSG 抗体の出現を認めた慢性甲状腺炎の1例. 福島光夫,森徹,中井義勝,深田順一,井村裕夫(京大),富樫和美(分生),日下昌平(倉敷中央病院): ホルモンと臨床, 39: 89〜92, 1991.

2767. [症例報告] 結節性リンパ節炎に合併した多発性関節炎(Poncet's disease)の1例. 田中住明,穂坂茂,石川章,赤星透,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 関東リウマチ−興味ある症例とその問題点, 第25集: 169〜176, 1991.

2768. [症例報告] 血小板増加を伴い,診断上リンパ節生検が有用であったSystemic lupus erythematosusの1例. 穂坂茂,石川章,岡田純,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 日臨免誌, 14: 79〜84, 1991.

2769. [臨床治験] 慢性関節リウマチに対する免疫抑制剤ミゾリビンの臨床評価,基礎治療をもとにプラセボを対照薬とした多施設二重盲検試験. 塩川優一,本間光夫,七川歓次,宮本昭正,広瀬俊一,延永正,水島裕,菅原幸子,蕨治言,近藤啓文,小川暢也(内): 医学のあゆみ, 156: 811〜831, 1991.

2770. [臨床治験] 慢性関節リウマチに対する免疫抑制剤ミゾリビンの二重盲検試験−ロベンザリット二ナトリウムを対照薬とした長期投与での多施設共同研究−. 塩川優一,本間光夫,七川歓次,宮本昭正,広瀬俊一,延永正,水島裕,菅原幸子,蕨治言,近藤啓文,小川暢也(内): 炎症, 1(14): 1991.

2771. [臨床治験] ミゾリビンの慢性関節リウマチに対する臨床的検討(2)第二相長期投与試験. 塩川優一,広瀬俊一,蕨治言,本間光夫,宮本昭正,延永正,水島裕,菅原幸子,七川歓次,近藤啓文(内): 臨床医学, 6: 2593〜2605, 1991.

2772. [総説] 口腔・咽頭および喉頭梅毒の臨床所見. 高橋廣臣,八尾和雄(耳鼻): JOHNS, 7(3): 309〜319, 1991.

2773. [総説] カリクレイン-キニン系とアレルギー. 鹿取信,馬嶋正隆(薬理): アレルギー, 40(6): 571〜580, 1991.

2774. [総説] 免疫からみた臓器移植. 柏木登(移免): アレルギーの臨床, 11: 966〜969, 1991.

2775. [総説] 慢性関節リウマチ内科的治療への工夫; ステロイド剤内服は如何にするか. 近藤啓文,遠藤平仁(内): リウマチ科, 5(1): 21〜27, 1991.

2776. [総説] 膠原病の予後・死因の変遷,PSSの内臓病変によって予後が違うか. 近藤啓文,広田和永,高品尚哉(内): リウマチ科, 5(6): 511〜516, 1991.

2777. [総説] 慢性関節リウマチとILー8. 遠藤平仁,赤星透(内): リウマチ科, 6(1): 43〜49, 1991.

2778. [総説] 主要組織適合遺伝子複合体. 柏木登(移免): 検査と技術, 19: 972〜975, 1991.

2779. [総説] 小児の全身性エリテマトーデス(SLE)−最近の進歩; 中枢神経SLEのMRI診断. 石川章,岡田純(内): 小児内科, 23(4): 591〜595, 1991.

2780. [総説] 膠原病類縁疾患; 診断の進歩(6)Wegener肉芽腫症. 近藤啓文(内): 日内会誌, 80(11): 1746〜1750, 1991.

2781. [総説] 膠原病・アレルギー疾患に併発する腎病変の診断と治療の進歩−強皮症の皮膚筋炎に併発する腎病変. 近藤啓文(内): 日内会誌, 81: 18〜21, 1991.

2782. [総説] 多発性骨髄腫における免疫調節異常. 舩渡忠男,大谷英樹(臨病理): 日本臨床免疫学会誌, 14(2): 109〜121, 1991.

2783. [総説] 免疫グロブリンとクリオグロブリン. 大谷英樹(臨病理): 臨床検査, 35(12): 151〜153, 1991.

2784. [総説] 自己免疫疾患と検査; 強皮症. 近藤啓文,穂坂茂(内): 臨床検査, 35(12): 274〜275, 1991.

2785. [講座] MCAF. 赤星透(内): Medical Congress News, 93: 1〜2, 1991.

2786. [講座] 臓器移植の免疫. 柏木登(移免): 〈通信講座〉臨床医のための免疫学応用編メデイカル, 東京, p.1〜34, 1991.

2787. [講座] リウマチ性疾患の画像診断の進め方と読み方(T)多発性筋炎. 岡田純(内): リウマチ科, 5: 144〜147, 1991.

2788. [講座] 全身性エリテマトーデス; SLEと妊娠. 岡田純(内): 医学のあゆみ, 158: 45〜48, 1991.

2789. [講座] 全身性エリテマトーデス(SLE)と大腿骨頭壊死. 岡田純(内): 医学のあゆみ, 159: 921, 1991.

2790. [講座] 結合組織疾患とその周辺−注目される周辺疾患; 好酸球性筋膜炎. 岡田純,石川章(内): 診断と治療, 79(12): 2655〜2657, 1991.

2791. [講座] 診断の指針・治療の指針; 成人病と自覚症状. 近藤啓文,穂坂茂(内): 総合臨床, 40: 175〜176, 1991.

2792. [講座] ハイリスク妊娠−自己免疫疾患. 岡田純(内): 日経メディカル, 274: 123〜125, 1991.

2793. [講座] 一週一話,強皮症の内臓病変と合併症. 近藤啓文(内): 日本医事新報, (3482): 129, 1991.

2794. [講座] 医薬品の臨床検査値に対する干渉−免疫血清学的検査−. 大谷英樹,田中恒任(臨病理): 臨床と薬物治療, 11(2): 84〜88, 1992.

2795. [講座] 非ステロイド抗炎症薬; 酸性非ステロイド系. 岡田純(内): 臨床医−増刊号臨床医の治療薬'91-'92, 17(Suppl.): 477〜490, 1991.

2796. [学術書] (執筆) 臨床医のための概念の整理; ロイコトリエン(SRS-A), p.126〜128, 鹿取信(薬理). 編集 吉竹毅,松尾博司(埼玉医科大),越川昭三(昭和大), 真興交易医書出版部,東京,91.11.15発行.

2797. [学術書] (執筆) 今日の治療指針1991年版; リウマチ性多発筋痛症, p.555〜556, 岡田純(内). 医学書院, 91.00.00発行.

2798. [学術書] (執筆) 今日の治療指針1991年版; 好酸球性筋膜炎, p.560, 近藤啓文(内). 医学書院, 91.00.00発行.

2799. [学術書] (執筆) 今日の検査指針, 第2版; 急性相反応物質, p.570〜571; クリオグロブリン, p.573, 大谷英樹(臨病理). 編集 河合忠(自治医大),他, 医学書院, 東京, 91.09.15発行.

2800. [その他の著書] (執筆) リウマチ診療レポート; (第9章)質問票と集計結果(1)大学病院におけるリウマチ診療の実態, p.60〜89, 白鷹増男(医用情). 編集 柏崎禎夫(東女医大)他, 日本リウマチ財団, 東京, 91.12.01発行.

2801. [その他の著書] (執筆) サイトカイン−病態解明と診断・治療への応用−; 自己免疫疾患とサイトカイン, p.110〜115, 赤星透(内). 編集 宮坂信之, メジカルビュー社,91.05.30発行.

2802. [その他の著書] (執筆) Medical Topics Series リウマチ'91; サイトカイン・カスケードからみた慢性関節リウマチの病態と治療法, p.1〜14, 柏崎禎夫,宮坂信之,赤星透(内). メジカルビュー社,大阪,91.06.00発行.

2803. [その他の著書] (執筆) Medical Topics Series リウマチ'91; SLEの中枢神経障害と抗neurofilament抗体, p.136〜142, 岡田純(内). メジカルビュー社,大阪,91.06.00発行.

2804. [その他の著書] (執筆) Medical Topics Series リウマチ'91; 強皮症における末梢神経障害, p.159〜164, 高品尚哉,近藤啓文,柏崎禎夫(内). メジカルビュー社,大阪,91.06.00発行.

2805. [その他の著書] (執筆) Medical Topics Series リウマチ'91; 慢性関節リウマチにおけるIL-8とその産生機序, p.66〜72, 赤星透,遠藤平仁,広田和永(内). メジカルビュー社,大阪,91.06.00発行.

2806. [その他の著書] (執筆) リウマチ診療レポート; リウマチ登録医におけるリウマチ診療の実態, p.13〜23, 岡田純(内),蕨治言. 編集 日本リウマチ財団, 慢性関節リウマチ診療実態調査委員会, 91.12.01発行.

2807. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の治療指針; アレルギー疾患・鼻アレルギー, p.542〜543, 八尾和雄(耳鼻). 編集 稲垣義明(千葉大),多賀須幸男(関東逓信病院),尾形悦郎(東大), 医学書院, 東京, 92.02.15発行.

2808. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) リウマチ診療レポート1991年; (2)リウマチ登録医におけるリウマチ診療の実態, p.90〜140, (3)開業医におけるリウマチ診療の実態, p.141〜150, (4)保健婦・訪問看護婦からみたリウマチ診療の実態, p.151〜177, 宮原英夫(医用情報). 編集 柏崎禎夫(東女医大), 日本リウマチ財団, 東京, 91.12.01.発行.

2809. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) リウマチ診療レポート1991年; (5)リウマチ患者からみたリウマチ診療の実態, p.178〜219, 宮原英夫(医用情),岡田純(内),山本純己(松山赤十字病院). 編集 柏崎禎夫(東女医大), 日本リウマチ財団, 東京, 91.12.01発行.

2810. [学会] (特別講演) 白血球の血管外游走と機序. 鹿取信(薬理): 第17回日本アルカロイド研究会 (91.06.15), 岡山.

2811. [学会] (シンポジウム) 顆粒球游走と血管内皮細胞. 鹿取信(薬理): 第3回日本アレルギー学会春季臨床集会サテライトシンポジウム (91.05.23), 福岡, アレルギー, 40(3): 273, 1991.

2812. [学会] (シンポジウム) Analysis of neutrophil diapedisis in microcirculation of hamster cheek pouch by vital microscopy. 鹿取信,畑中公,小田隆治(薬理): World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering (91.07.07〜12), 京都.

2813. [学会] (シンポジウム) Significant role of endogenous kallikrein-kinin system in suppression of the onset of DOCA-salt hypertension in rats. 鹿取信,馬嶋正隆(薬理),大石幸子(薬学部),花塚光男,溝上進(三菱化成): Kinin'91 Munich (91.09.08〜14), Munich, Germany.

2814. [学会] (シンポジウム) Changes in kininogens and detection of des-8,9-BK and [1-5]BK in body fluid. 馬嶋正隆(薬理),島千香子(生化系),砂原憲之(大日本製薬),鹿取信(薬理): Kinin'91 Munich (91.09.08〜14), Munich, Germany.

2815. [学会] (シンポジウム) Roles of eicosanoids in inflammatory responses and overview of new drugs in this field. 鹿取信,原田芳照,上野晃憲,川村道子,畑中公(薬理): International Congresses on Inflammation (91.10.08), Rome, Italy.

2816. [学会] (シンポジウム) Detection of metabolites of bradykinin as a parameter of the kinin involvement in pathological states. 鹿取信,馬嶋正隆(薬理),島千香子(生化系): 2nd Japan-China Joint Meeting on Pharmacology (91.11.03), 東京.

2817. [学会] (シンポジウム) Possible role of S. pyogenes in Kawasaki syndrome. 八代公夫(児): Korean-Japanese Symposium of Pediatric Cardiology (92.02.21), Seoul, Korea.

2818. [学会] (パネル) ホルマリン死菌による U937 細胞表面上の CD14 抗原の発現. 池脇信直(看護学部),石附亨(エンジニアライン),玉内秀一(微): 第50回日本癌学会総会 (91.09.11), 東京, 日本癌学会総会記事, 50: 207, 1991.

2819. [学会] (ワークショップ) 慢性関節リウマチにおけるILー8産生の機序の検討. 広田和永,遠藤平仁,赤星透,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京.

2820. [学会] (ワークショップ) Interleukin-1関節内注入による実験的関節炎に関する検討. 遠藤平仁,赤星透(内),高岸憲二(整外),近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京.

2821. [学会] (ワークショップ) 慢性関節リウマチにおけるMφ遊走活性化因子. 赤星透,遠藤平仁,広田和永,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京.

2822. [学会] (ワークショップ) 慢性関節リウマチの疾患活動性とQOL. 遠藤平仁,上田寛之,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京.

2823. [学会] (ワークショップ) ILー8とMCAF: 関節炎とILー8, MCAF. 赤星透(内),和田知益(臨病理),遠藤平仁,広田和永,近藤啓文,松島綱治,柏崎禎夫(内): 第12回日本炎症学会 (91.07.19-20), 東京.

2824. [学会] (ワークショップ) Donor 骨髄細胞移入によるイヌ同種腎移植片の免疫寛容導入法(ワークショップ: 抗原特異的免疫抑制法). 渡部浩二(移免),伊藤京子(予防医学系),柏木登(移免),佐藤光史,園田和彦(外): 第27回日本移植学会総会 (91.09.26), 東京, 第27回日本移植学会総会臨時号, 26(臨増): 202, 1991.

2825. [学会] (ワークショップ) 同種HLA抗原認識に動員されるT細胞レセプターの解析. 小幡文弥,恩田啓二(移免),角田みさを(予防医学系),加藤秀人(移免),伊東一郎(予防医学系),揚永広,柏木登(移免): 第27回日本移植学会総会 (91.09.26), 東京, 日本移植学会雑誌, 26(臨): 210, 1991.

2826. [学会] (ワークショップ) T-cell recognition of HLA-class U molecules. 小幡文弥(移免): 11th International Histocompatibility Workshop and Conference (91.11.08), 横浜.

2827. [学会] (一般講演) Alpha 2-PAPの免疫細胞化学; 光学顕微鏡による観察. 上見幸司,佐藤憲明,中居光生(産婦): 第96回日本解剖学会総会 (91.04.02), 京都.

2828. [学会] (一般講演) M蛋白血症を伴った高齢者の全身性エリテマトーデス(SLE)の1例. 田村雅仁,竹下康代,桜井淳,五味朋子(関東逓信病院),佐藤宏(内),浦部晶夫(関東逓信病院): 第42回逓信医学会総会 (91.04.02), 京都, 逓信医学, p.122, 1991.

2829. [学会] (一般講演) Donor骨髄細胞移入によるイヌ同種腎移植片の免疫寛容導入. 渡部浩二(移免),伊藤京子(予防医学系),柏木登(移免),佐藤光史,園田和彦(外): 第91回日本外科学会総会 (91.04.09), 京都, 日本外科学会雑誌, (臨増): p.302, 1991.

2830. [学会] (一般講演) 成人Still病の臨床像の検討. 石川章,岡田純,高橋道雄,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京.

2831. [学会] (一般講演) SLEにおけるMRI診断による大腿骨頭壊死症(ANF)の発症因子の解析. 岡田純,田中住明,石川章,穂坂茂,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京.

2832. [学会] (一般講演) SLEの弁膜病変の臨床的意義と抗cardiolipin(CDL)抗体. 間中久美,穂坂茂,岡田純,近藤啓文,荻原篤,小林,柏崎禎夫(内): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京.

2833. [学会] (一般講演) MCTDの臨床経過と抗核抗体のパターン. 高品尚哉,石川章,細野孝郎,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京.

2834. [学会] (一般講演) 肢端壊疽を呈した抗リン脂質抗体症候群(APLS)の臨床,病理学的所見について. 穂坂茂,野村正世,岡田純,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第35回日本リウマチ学会総会 (91.04.25〜27), 東京.

2835. [学会] (一般講演) 多形核白血球のロイコトリエンB4投与から粘着開始までの反応時間及び粘着に対する細静脈,細動脈の反応性の違い. 畑中公,鹿取信(薬理): 第16回日本微小循環学会 (91.04.25〜26), 東京, Microcirc. Ann., p.189〜190, 1991.

2836. [学会] (一般講演) 白血球の血管内皮細胞への粘着の薬物による抑制. 小田隆治,鹿取信(薬理): 第16回日本微小循環学会 (91.04.25〜26), 東京, Microcirc. Ann., p.8〜11, 1991.

2837. [学会] (一般講演) 全身性エリテマトーデス(SLE)におけるimmunoblot法による抗血小板抗体の検討. 石川章,岡田純,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第19回日本臨床免疫学会総会 (91.06.06〜08), 長崎.

2838. [学会] (一般講演) 抗リン脂質抗体症候群(APS)からSLEへの移行例の臨床免疫学的検討. 岡田純,石川章,細野孝郎,間中久美,穂坂茂,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第19回日本臨床免疫学会総会 (91.06.06〜08), 長崎.

2839. [学会] (一般講演) 多彩な自己抗体を有したCastleman病の2例. 穂坂茂,石川章,高品尚哉,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第19回日本臨床免疫学会総会 (91.06.06〜08), 長崎.

2840. [学会] (一般講演) γ-globulinならびに免疫複合体の刺激による単核球からのILー8産生. 広田和永,遠藤平仁,赤星透,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 第12回日本炎症学会 (91.07.19〜20), 東京.

2841. [学会] (一般講演) ラット胸膜炎モデルにおける血漿キニン系活性化の解析−ブラジキニン分解物Arg-Pro-Gly-Phe([1,5]BK)を指標として. 馬嶋正隆(薬理),島千香子(生化系),鹿取信(薬理),砂原憲之(大日本製薬): 第12回日本炎症学会 (91.07.19〜20), 東京, 予稿集, p.158, 1991.

2842. [学会] (一般講演) 多形核白血球の血管内皮細胞への粘着開始時間および粘着部位. 畑中公,鹿取信(薬理): 第12回日本炎症学会 (91.07.19〜20), 東京, 予稿集, p.99, 1991.

2843. [学会] (一般講演) Comparison of bradykinin degradation cascades in biological fluid from human and animal species. 馬嶋正隆(薬理),島千香子(生化系),鹿取信(薬理): Kinin'91 Munich (91.09.08〜14), Munich, Germany.

2844. [学会] (一般講演) 黄疸を主訴に来院した SLE (12 歳女児)の1例. 簑島香,守屋俊介,三須陽子,渡辺智子,横田行史,河西紀昭(児): 第192回日本小児科学会神奈川地方会 (91.09.21), 横浜.

2845. [学会] (一般講演) Bactobolamine (BBM)によるラット移植肝の生着延長効果. 渡辺建詞,西村洋治,別宮好文,長尾桓,内田久則(東大医科研),大久保充人(内): 第27回日本移植学会総会 (91.09.26〜28), 東京.

2846. [学会] (一般講演) 慢性関節リウマチのIL-8、MCAFの意義について. 広田和永(内),遠藤平仁(看護学部),赤星透,近藤啓文(内): 第17回北里医学会総会 (91.09.28), 相模原, 北里医学, 21(6): 673, 1991.

2847. [学会] (一般講演) Microangiopathic glomerulopathyを伴う抗リン脂質抗体症候群を呈したRAの1症例. 野村正世,穂坂茂,飯国弥生,岡田純,近藤啓文,田崎義昭(内): 第405回日本内科学会関東地方会 (91.11.09), 栃木.

2848. [学会] (一般講演) 急性喉頭蓋炎の臨床的検討. 井口芳明,稲木勝英,石井豊太,八尾和雄,岡本牧人,古川浩三,高橋廣臣,設楽哲也(耳鼻): 第43回日本気管食道科学会 (91.11.14), 京都, 予稿集, p.75, 1991.

2849. [学会] (一般講演) Clinical evaluation of an immunosuppress agent, Mizoribin, for rheumatoid arthritis. Warabi, H.,Honma, M.,Shichikawa, K.,Miyamoto, T.,Hirose, S.,Nobunaga, T.,Mizushima, Y.,Sugawara, S.,近藤啓文(内),Ogawa, N.,Shiokawa, Y.: 55th Annual Meeting Amer. College of Rheumatology (91.11.17〜21), Boston.

2850. [学会] (一般講演) Carbamazepine アレルギー患者血中に認められた免疫抑制物質. 坂東由紀,大谷英樹(臨病理),五十嵐宗雄(児): 第28回日本小児アレルギー学会 (91.11.22), 大宮, 抄録集, p.103, 1991.

2851. [学会] (一般講演) ヒト線維芽細胞株TIG-1におけるインターロイキン1によるインターロイキン1レセプター発現増強機構に関する研究. 瀧井猛将,赤星透(内),加藤耕一,林秀敏,丸野内棣,小野崎菊夫: 第21回日本免疫学会総会・学術集会 (91.11.27〜29), 熊本.

2852. [学会] (一般講演) 胸腺ストローマ細胞株 (TNC-R3.1) に依存した SEA による CD4+CD8+ 未熟胸腺細胞の分化誘導. 玉内秀一(微),五十嵐英夫(都衛研),西村孝司,垣生園子(東海大): 第21回日本免疫学会総会 (91.11.27), 熊本, 日本免疫学会総会学術集会記録, 21: 251, 1991.

2853. [学会] (一般講演) 混合リンパ球培養反応に動員されるT細胞抗原レセプターの解析. 恩田啓二,小幡文弥(移免),角田みさを(予防医学系),加藤秀人(移免),伊東一郎(予防医学系),揚永広(移免),稲垣芳則,青木照明(慈恵医大), 柏木登(移免): 第21回日本免疫学会総会学術集会 (91.11.27), 熊本, 日本免疫学会総会学術集会記録, 21: 552, 1991.

2854. [学会] (一般講演) PCR−直接塩基配列決定によるT細胞クローン抗原レセプターの解析. 伊藤巧一(移免),角田みさを(予防医学系),恩田啓二,大西裕子,柏木登,小幡文弥(移免): 第21回日本免疫学会総会学術集会 (91.11.27), 熊本, 日本免疫学会総会学術集会記録, 21: 554, 1991.

2855. [学会] (一般講演) Donor骨髄細胞移入により免疫寛容を導入させた成犬における寛容移植片の再移植免疫応答. 渡部浩二(移免),伊藤京子(予防医学系),柏木登(移免): 第21回日本免疫学会総会学術集会 (91.11.28), 熊本, 日本免疫学会総会学術集会記録, 21: 160, 1991.

2856. [学会] (一般講演) HLA-DR DNA typingによる日本人の若年性慢性関節リウマチ(JRA)および成人慢性関節リウマチ(RA)の解析. 大西裕子(杏林大),小幡文弥,伊藤巧一(移免),大久保みどり(予防医学系),田中信介,渡辺信夫(杏林大),柏木登(移免): 第21回日本免疫学会総会学術集会 (91.11.28), 熊本, 日本免疫学会総会学術集会記録, 21: 230, 1991.

2857. [学会] (一般講演) 新しいDRw14関連抗原DRw14c(DwKOI)と既知DRw14a(Dw9)のMLRにおける関係. 金子剛久(移免),角田みさを(予防医学系),伊藤巧一,小幡文弥,柏木登(移免): 第21回日本免疫学会総会学術集会 (91.11.28), 熊本, 日本免疫学会総会学術集会記録, 21: 470, 1991.

2858. [学会] (一般講演) 妊婦血清中に含まれるHLAーG抗原に対するアロ抗体の検索. 伊藤巧一,小幡文弥(移免),田中忠夫,堤紀夫(国立大蔵病院),柏木登(移免): 第6回日本基礎生殖免疫学会・医学生殖免疫学会 (91.12.13), 東京.

2859. [学会] (一般講演) 抗リン脂質抗体陽性のSLE患者にみられた僧帽弁狭窄症(MS)の1例. 高橋道雄,細野孝郎,間中久美,穂坂茂,岡田純,近藤啓文(内): 第2回日本リウマチ学会関東地方会 (91.12.14), 横浜.

2860. [学会] (一般講演) 1歳8ケ月時に発症したリウマチ熱の1例. 堀口泰典,武井研二,箕浦克則,岡田秀俊,平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,広田浜夫,八代公夫(児): 日本循環器学会関東甲信越地方会第143回学術集会 (92.02.08), 東京.

2861. [学会] (一般講演) Behcet病発症後に強皮症を合併した1例. 細野孝郎,岡田純,近藤啓文,田崎義昭(内): 第407回日本内科学会関東地方会 (92.02.08), 東京.

2862. [学会] (一般講演) 若年発症のリウマチ熱,1歳8ケ月時発症の1例. 武井研二(児): 第194回日本小児科学会神奈川地方会 (92.02.15), 横浜.

2863. [学会] (一般講演) ロイコトリエンB4により惹起されるハムスター頬袋細静脈内皮細胞への白血球の粘着機構. 畑中公,川村道子,鹿取信(薬理): 第65回日本薬理学会総会 (92.03.22〜25), 仙台, Jpn. J. Pharmacol., 58(Suppl.1): 118, 1992.

2864. [学会] (一般講演) 山羊の組織適合性抗原class U DR-βのRFLP. 林智人,花田浩二,渡辺憲一,天野卓(東農大),大谷文雄(移免): 第85回日本畜産学会大会 (92.03.30), 広島, 要旨集, p.126, 1992.

2865. [研究会] (特別講演) 微小循環レベルにおける好中球の血管外游走機序−特に内皮細胞への粘着機序. 鹿取信(薬理): 血管内皮と微小循環研究会(日本ME学会専門別研究会) (91.12.06), 東京.

2866. [研究会] (シンポジウム) Clinical significance of autoantibody to 19kD centromere antigen in scleroderma and other connective tissue diseases. 高品尚哉,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 強皮症国際シンポジウム (91.09.13〜14), 東京.

2867. [研究会] (一般講演) 再燃を繰り返した54歳男性Still病の1例. 間中久美,高橋道雄,石川章,穂坂茂,岡田純,近藤啓文(内): 第181回神奈川リウマチ研究会 (91.03.09), 横浜.

2868. [研究会] (一般講演) 混合リンパ球培養反応に動員されるT細胞抗原レセプターの解析. 恩田啓二,小幡文弥(移免),角田みさを(予防医学系),加藤秀人(移免),伊東一郎(予防医学系),揚永広,柏木登(移免): 第5回北里学園DNA研究会 (91.07.00), 相模原.

2869. [研究会] (一般講演) 結節性リンパ節炎に合併した多発性関節炎(Poncet's disease)の1例. 田中住明,穂坂茂,石川章,赤星透,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第32回関東リウマチ (91.07.00), 東京.

2870. [研究会] (一般講演) 混合リンパ球培養反応に動員されるT細胞抗原レセプターの解析. 恩田啓二,小幡文弥(移免),角田みさを(予防医学系),加藤秀人,柏木登(移免): 第13回神奈川免疫懇話会 (91.08.31), 横浜.

2871. [研究会] (一般講演) SLE発症後11年後のRAを合併した1例. 細野孝郎,石川章,滝山容子,赤星透,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第20回神奈川リウマチ研究会 (91.11.02), 横浜.

2872. [研究会] (一般講演) ベーチェット病の経過中に強皮症を合併した1例. 細野孝郎,石川章,穂坂茂,近藤啓文,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班第2回班会議 (92.02.06〜07), 東京.

2873. [研究会] (一般講演) 強皮症心病変の検討−班員からの調査表に基づいて. 近藤啓文,石川章(内),森俊二(岐阜大): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班第2回班会議 (92.02.06〜07), 東京.

2874. [研究会] (一般講演) 強皮症における肺線維症と食道病変の関連. 石川章,近藤啓文,細野孝郎,穂坂茂,柏崎禎夫(内): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班第2回班会議 (92.02.06〜07), 東京.

2875. [研究会] (一般講演) ヒト慢性関節リウマチモデルマウス (New Zealand Black/KN) のリンパ球表面抗原の解析−特に T 細胞抗原レセプターを中心として−. 玉内秀一(微),中村国衛(分生): 第1回NZB/KNマウス慢性関節リウマチ・モデル研究会 (92.02.08), 神奈川, NZB/KNマウス慢性関節リウマチ・モデル研究会記録, 1: 19〜22, 1992.

2876. [研究会] (一般講演) 虹彩炎と後腹膜線維症を伴った脊椎関節炎の1例. 高橋道雄,石川章,角家明文,細野孝郎,赤星透,飯国弥生,近藤啓文(内): 第21回神奈川リウマチ医会 (92.02.29), 横浜.


<<204 成長・発育・栄養>>

2877. [原著] 手術侵襲時におけるBCAA添加ED投与の試み. 東博,鈴木正道,端山丈次,豊川貴司,大谷剛正,三重野寛喜,比企能樹(外),金子修子,石射正英,小川幸雄,島田慈彦(薬剤部),鈴木美政,野口球子 (栄養部): JJPEN, 14(1): 105〜108, 1992.

2878. [原著] 在宅経管栄養法における退院時指導の実際. 桃園忍,上木原真理,松本順子,竹内美恵子(看護部),勝又伴栄(内),小川幸雄(薬剤): JJPEN, 14(1): 90〜92, 1992.

2879. [研究報告] 少年サッカー選手の総合的体力評価(第2報)有酸素性&無酸素性パワーの経年的評価. 四倉正博,門井伸暁,梅原実,河西紀昭(児),高岸憲二(整外),渡辺登,中嶋英彦(看護学部): 第11回サッカー医・科学研究会報告書, p.103〜106, 1991.

2880. [総説] ビタミン代謝に関する検査. 成沢邦明(東北大),川尻由子(SLE),内山幸信(臨病理),玉井浩(大阪医大),安田和人(帝京大): 臨床検査, 36(3): 289〜298, 1992.

2881. [学会] (一般講演) 栄養指導介助システムの異なる職種のユーザーによる試用. 白鷹増男,宮原英夫,竹内昭博,鶴田陽和,池田憲昭(医用情),佐藤登志郎(生理): 第45回日本栄養・食糧学会総会 (91.05.11), 京都, 要旨集, p.111, 1991.

2882. [学会] (一般講演) 少年サッカー選手の経年的体力評価. 四倉正博,門井伸暁,河西紀昭,梅原実,箕浦克則(児),高岸憲二(整外),渡辺登,中嶋英彦(看護学部): 第92回日本体力医学会関東地方会 (91.07.06), 東京.

2883. [学会] (一般講演) 少年サッカー選手の体力の経年的変化についての研究. 四倉正博,原真人,関根徹,長田厚,箕浦克則,梅原実,門井伸暁(児),渡辺登,中嶋英彦(看護学部): 第38回日本小児保健学会 (91.09.27), 旭川, 講演集, p.92, 1991.

2884. [学会] (一般講演) 新生児・乳児におけるABRの潜時の変化. 浅野和江(臨検),竹内義夫(耳鼻),鈴木淳子,伊保清子(臨検): 第36回日本聴覚医学会 (91.11.02), 宮崎, Audiology Japan, 34(5): 723〜724, 1991.

2885. [学会] (一般講演) 栄養指導介助システムにおける献立作成のマン・マシン・システム化. 白鷹増男,宮原英夫,竹内昭博,鶴田陽和,池田憲昭(医用情報),佐藤登志郎(生理): 第11回医療情報連合大会 (91.11.29), 東京, 論文集, p.421, 1991.


<<205 胎児・新生児・先天異常・奇形>>

2886. [原著] Formation of hair follicles from a single-cell suspension of embryonic rat skin by a two-step procedure in vitro. 猪原節之介,渡辺真理子,長尾恵理子,塩谷信幸(形外): Cell and Tissue Res., 266: 65〜73, 1991.

2887. [原著] Wound closure in foetal rat skin. 猪原節之介(形外),本林由美子(生化系): Development, 114(3): 000〜000, 1992.

2888. [原著] Changes in left ventricular output from fetal to early neonatal life. 縣陽太郎,平石聡,小口弘毅,三沢仁司,堀口泰典,藤野宣之,八代公夫(児),島田信宏(産婦): J. Pediatr., 119(3): 441〜445, 1991.

2889. [原著] The modified buccal musculomucosal flap method for cleft palate surgery. 中北信昭,前田華郎,大慈弥裕之,宇津木龍一,前田二郎(形外): Plast. Reconstr. Surg., 88(3): 421〜426, 1991.

2890. [原著] 羊水胎児造影. 島田信宏(産婦): 産科と婦人科, 58(増): 485〜492, 1991.

2891. [原著] Noustress Testと胎児Well-Being. 西島正博,植野信水(産婦): 産婦の実際, 40(6): 781〜786, 1991.

2892. [原著] 言語発達遅滞. 鈴木恵子(耳鼻): 耳喉頭頚, 63(11): 100〜102, 1991.

2893. [原著] 胎児仮死の予防と治療. 島田信宏,植野信水,谷昭博(産婦): 周産期医学, 21(4): 523〜528, 1991.

2894. [原著] Phenol比濁法による羊水中界面活性物質の測定と羊水中リン脂質の相互関係について. 野田芳人,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦),石原和彦(化),堀田恭子(生化): 日本界面学会誌, 22(1): 52〜58, 1991.

2895. [原著] 分娩時における胎児中大脳動脈血流速度波形の検討. 植野信水(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 44(1): 97〜104, 1991.

2896. [原著] 硬麻分娩と新生児neurobehavior. 天野完(産婦): 分娩と麻酔, 69: 78〜83, 1991.

2897. [原著] 硬膜外麻酔分娩の胎児・新生児. 島田信宏,巽英樹,植野信水,谷昭博,野田芳人,西島正博(産婦): 分娩と麻酔, 69: 84〜91, 1991.

2898. [原著] プロスタグランジンE2のシバヤギ胎仔の動脈圧と心拍数への作用. 源田辰雄(産婦): 北里医学, 22(1): 47〜52, 1992.

2899. [研究報告(厚生省)] Sotos 症候群の健康管理: 遺伝性疾患を持つ小児の生活管理,指導に関する研究. 黒木良和(神奈川県立こども医療センター),高田史男(児),今泉清,高橋靖(神奈川県立こども医療センター): 厚生省心身障害研究班小児慢性疾患のトータルケアに関する総合的研究平成2年度報告書, p.222〜224, 1991.

2900. [研究報告(厚生省)] NICU 長期入院児の退院後の医療ニーズに関する研究. 門井伸暁,大田剛穂(児): 厚生省心身障害研究班新生児・乳児期の生活管理のあり方に関する総合的研究平成2年度報告書, p.186〜187, 1991.

2901. [症例報告] Lobar holoprosencephaly と Arnold-Chiari malformation を合併した1例. 近藤伸子(内),井上準人(病理),伊藤比呂志(脳外),辻井篤(産婦),石原好弘(都立神経科学総合研究所),亀谷徹(病理): 北里医学, 21(5): 488〜491, 1991.

2902. [総説] NICU を退院する条件; 養育環境の観点から. 門井伸暁(児),村松秀樹(臨病理),入江暁子(看護部): NICU, 4(増): 19〜25, 1991.

2903. [総説] 分娩中の胎児仮死と子宮内胎児蘇生. 植野信水,島田信宏(産婦): ペリネイタル・ケア'91夏季増刊, (113): 40〜47, 1991.

2904. [総説] 内分泌系の発達生理とその障害. 大山宜秀(児): 周産期医学, 21: 1337〜1341, 1991.

2905. [総説] アプガースコアの臨床的再検討. 巽英樹(産婦): 日本助産婦会誌, 45(10): 24〜29, 1991.

2906. [総説] 子宮内胎児発育遅延(IUGR)の管理. 西島正博,天野完(産婦): 北里医学, 21(5): 427〜435, 1991.

2907. [講座] 胎児仮死. 西島正博(産婦): ドクターサロン, 35(10): 25〜30, 1991.

2908. [講座] 小児科領域における核医学検査. 石井勝己(放): 山陽核医学カンファレンス記録集, 通(13): 19〜22, 1991.

2909. [講座] Preterm PROMと早産管理. 西島正博,吉原一(産婦): 産と婦, 58(10): 1840〜1847, 1991.

2910. [講座] 新生児のみかた−診察時のチェックポイント. 島田信宏(産婦): 産婦人科治療, 62(4): 386〜389, 1991.

2911. [講座] 骨盤位. 島田信宏,野田芳人(産婦): 周産期医学, 21(増): 250〜251, 1991.

2912. [講座] 母児標識. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 21(増): 735〜736, 1991.

2913. [講座] 閉鎖性尿路疾患. 西島正博,天野完(産婦): 臨婦産, 46(3): 318〜319, 1992.

2914. [学術書] (執筆) 最新内科学大系; 先天性心疾患: 新生児の心不全, 38: 45〜52, 八代公夫(児). 中山書店, 東京, 91.07.30発行.

2915. [学会] (パネル) 外来における妊婦管理“NSTの活用法”. 天野完(産婦): 第278回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (91.09.28), 川崎.

2916. [学会] (パネル) 新生児全身性カンジダ症の3例. 村松秀樹(臨病理),阿部美知子(臨検),大谷英樹(臨病理),小口弘毅,八代公夫(児),久米光,奥平雅彦(病理): 第35回日本医真菌学会 (91.10.01), 仙台, 日本医真菌学会雑誌, 32: 132, 1991.

2917. [学会] (パネル) 新生児全身性カンジダ症の3例. 村松秀樹(臨病理),阿部美知子(臨検),大谷英樹(臨病理),小口弘毅,八代公夫(児),久米光,奥平雅彦(病理): 第36回日本未熟児新生児学会 (91.10.26), 東京, 日本未熟児新生児学会雑誌, 3(1): p.209, 1991.

2918. [学会] (一般講演) GM1 ガングリオシドーシスの1剖検例. 三枝信(内),金子聡(病理),近藤伸子(内),奥平雅彦(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 140, 1991.

2919. [学会] (一般講演) 胎児頻脈の1例. 黒須不二男,近藤雅子,加藤良樹,増田良平,田口明,天野完(産婦): 第276回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (91.05.18), 横浜.

2920. [学会] (一般講演) 血清中に存在する創収縮因子. 猪原節之介,宇井謙二,神沢敏,塩谷信幸(形外): 第34回日本形成外科学会総会 (91.05.23), 松本, 日本形成外科学会会誌, 11(臨増): 137, 1991.

2921. [学会] (一般講演) 母体身長と分娩予後−特に低身長妊婦と高身長妊婦を比較して−. 岩谷弘明,野田芳人,植野信水,谷昭博,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 第81回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (91.06.23), 東京.

2922. [学会] (一般講演) 各種帝切麻酔が胎児に及ぼす影響. 岩田憲明,植野信水,谷昭博,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第81回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (91.06.23), 東京.

2923. [学会] (一般講演) 中期切迫早産例の治療予後. 谷昭博,野田芳人,植野信水,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 第27回日本新生児学会総会 (91.07.07), 東京.

2924. [学会] (一般講演) 陣痛に伴う胎児脳血行動態の変化(新生時期への適応過程に関する検討). 植野信水,谷昭博,前田宗徳,塩津英之,野田芳人,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦),小口弘毅,八代公夫(児): 第27回日本新生児学会総会 (91.07.07), 東京.

2925. [学会] (一般講演) 成熟児超 SFD (-<3.0 SD)の臨床像および周産期管理. 山田俊彦,佐藤雅彦,野渡正彦,蒲原孝,小口弘毅,八代公夫(児): 第27回日本新生児学会総会 (91.07.07), 東京.

2926. [学会] (一般講演) アプガースコアと臍帯動脈血血液ガスとの関連性に対する検討. 巽英樹,植野信水,谷昭博,立岡和弘,野田芳人,島田信宏,西島正博,林輝雄,内野直樹(産婦): 第27回日本新生児学会総会 (91.07.08), 東京, 日本新生児学会雑誌, 27(4): 843〜844, 1991.

2927. [学会] (一般講演) NSE, AchE acitivity as a marker of brain damage. 植野信水,前田宗徳,野田芳人,谷昭博,吉原一,巽英樹,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 1st International Congress of Perinatal Medicine (91.10.05〜-08), 東京.

2928. [学会] (一般講演) ラット胎仔皮膚間充織細胞の胎齢に伴う型別コラーゲン合成能の変動. 本林由美子(生化系),猪原節之介(形外): 日本動物学会第61回大会 (91.10.13), 岡山, 予稿集, p.55, 1991.

2929. [学会] (一般講演) 実験的ラットIUGR胎仔脳におけるNSEとアセチルコリンエステラーゼ活性の変化. 植野信水,前田宗徳,天野完,西島正博(産婦),小嶋久子(生化),北島理恵(生化系),玉井洋一(生化): 第34回日本神経化学会 (91.10.14), 東京, 神経化学, 30(1): 404〜405, 1991.

2930. [学会] (一般講演) 創閉鎖における TBFβを含む液性因子の役割. 猪原節之介(形外),本林由美子(生化系): 日本動物学会第61回大会 (91.10.14), 岡山, 予稿集, p.89, 1991.

2931. [学会] (一般講演) 在胎32週以下の未熟児双胎の新生児早期の病態と予後. 小口弘毅(児),野田芳人(産婦),佐藤雅彦,山田俊彦,野渡正彦,蒲原孝,八代公夫(児): 第36回日本未熟児新生児学会 (91.10.25), 東京.

2932. [学会] (一般講演) 前置胎盤症例における出血量と胎児に及ぼす影響. 塩津英之,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第82回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (91.10.27), 横浜.

2933. [学会] (一般講演) 妊娠中期における母体血中アルファフェトプロテインの基準値の検討. 近藤雅子,黒須不二男,加藤良樹,増田良平,田口明,根本荘一,天野完(産婦): 第82回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (91.10.27), 横浜.

2934. [学会] (一般講演) 2回繰り返した胎児高プロピオン酸血症の1例. 黒須不二男,近藤雅子,加藤良樹,増田良平,田口明,天野完(産婦): 第82回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (91.10.27), 横浜.

2935. [学会] (一般講演) Phenol turbidity test for assessment of fetal lung maturity. 野田芳人,巽英樹,谷昭博,植野信水,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 1st International Congress of Perinatal Medicine (91.11.05〜08), 東京.

2936. [学会] (一般講演) Glomerular size and charge selectivity of proteinuria and selectivity index in toxemia. 谷昭博,前田宗徳,斉藤克,植野信水,野田芳人,吉原一,巽英樹,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 1st International Congress of Perinatal Medicine (91.11.05〜08), 東京.

2937. [学会] (一般講演) NSE, AChE activity as a marker of brain damage. 植野信水,前田宗徳,野田芳人,谷昭博,吉原一,巽英樹,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 1st International Congress of Perinatal Medicine (91.11.05〜08), 東京.

2938. [学会] (一般講演) Clinical management of term extreme SFD infants <-3.0 SD. 山田俊彦,野渡正彦,蒲原孝,Hva, S.Y.,小口弘毅,八代公夫(児): 1st International Congress of Perinatal Medicine (91.11.05〜08), 東京.

2939. [学会] (一般講演) Prognostic value of MRI in periventricular leukomalacia. 門井伸暁,蒲原孝,八代公夫(児),菅信一(放): 1st International Congress of Perinatal Medicine (91.11.05〜08), 東京.

2940. [学会] (一般講演) The prevalence of chromosomal anomalies in the intrauterine growth retardation. 高田史男,小口弘毅(児),黒木良和,後藤彰子(神奈川県立こども病院): 1st International Congress of Perinatal Medicine (91.11.05〜08), 東京, J. Perinatal Med., 19(Suppl.2): 64, 1991.

2941. [学会] (一般講演) 一絨毛膜性双胎における一児胎児娩出の試み. 立岡和弘,谷昭博,植野信水,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第279回日本産婦人科学会神奈川地方部会 (91.11.16), 横浜.

2942. [学会] (一般講演) 骨盤位経腟分娩時の麻酔について. 前田宗徳,植野信水,谷昭博,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第280回日本産婦人科学会神奈川地方部会 (91.12.21), 横浜.

2943. [学会] (一般講演) 双胎における分娩様式について. 野田芳人,谷昭博,植野信水,吉原一,巽英樹,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第282回日本産婦人科学会神奈川地方部会 (92.02.15), 横浜.

2944. [学会] (公開講座) 外来における妊婦管理. 天野完(産婦): 平成3年度日医生涯教育講座産婦人科研究会 (91.11.30), 相模原.

2945. [研究会] (パネル) 妊娠中の食生活と乳幼児の食事. 西島正博(産婦): パネルデイスカッション「21世紀の子供たちのために」. (91.12.05), 東京.

2946. [研究会] (ワークショップ) NICU 長期入院児の退院後の医療ニーズに関する研究. 門井伸暁,大田剛穂(児): 厚生省心身障害研究「新生児・乳児の退院後の在宅ケアシステムに関する研究」班会議 (92.02.26), 東京.

2947. [研究会] (一般講演) 骨盤位経腟分娩時の麻酔について. 前田宗徳,植野信水,谷昭博,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博,(産婦): 第83回無痛分娩研究会 (91.00.00), 横浜.

2948. [研究会] (一般講演) 切迫早産治療における抗生物質の併用効果に関する検討. 谷昭博,野田芳人,立岡和弘,植野信水,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 第9回産婦人科感染症研究会 (91.06.16), 大阪.

2949. [研究会] (一般講演) 骨盤位分娩における中大脳動脈血流波形. 塩津英之,植野信水,谷昭博,野田芳人,吉原一,巽英樹,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第8回分娩管理研究会 (91.07.08), 東京.

2950. [研究会] (一般講演) 無脳児のモニターリング. 中原優人(産婦),所恭子(日立製作所多賀総合病院),鴨志田和久(産婦): 茨城県産婦人科県北医会 (91.07.18), 茨城.

2951. [研究会] (一般講演) 子宮収縮が中大脳動脈血流波形に及ぼす影響. 植野信水,谷昭博,野田芳人,吉原一,巽英樹,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第14回産科婦人科ME懇話会 (91.08.03), 福島.

2952. [研究会] (一般講演) アルギニンバゾプレッシンの胎児循環系に与える影響. 吉原一,根本荘一,源田辰雄,島田信宏,西島正博,浅井仁司,佐藤喜一(産婦): 第14回産科婦人科ME懇話会 (91.08.04), 福島.

2953. [研究会] (一般講演) 妊娠中毒症の腎機能評価について−微量アルブミン測定を中心として−. 前田宗徳,谷昭博,植野信水,野田芳人,吉原一,巽英樹,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第12回妊娠中毒症研究会 (91.09.02), 岡山.

2954. [研究会] (一般講演) 診断に苦慮した子宮外妊娠の1例. 所恭子(日立製作所多賀総合病院),中原優人,鴨志田和久(産婦): 茨城県産婦人科県北医会 (91.11.21), 日立.

2955. [研究会] (一般講演) 双胎324組の臨床統計. 野田芳人,立岡弘,前田宗徳,谷昭博,植野信水,吉原一,巽英樹,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第303回四水会 (92.01.29), 東京.


<<206 内分泌・代謝>>

2956. [原著] Ontogenic expression of somatostatin-messenger RNA in the intestinal tract of neonatal rats. 尹煕玉,輿水隆,横田行史,柴山啓子,大山宜秀,八代公夫(児): Acta Paediatr. Jpn., 34(1): 6〜11, 1992.

2957. [原著] Regional distribution of immunoreactive endothelin-1 in the human central nervous system. 富樫和美(分生),安藤研司(東医歯大),亀谷徹(病理),川上正也(分生): Biomed. Res., 12(3): 161〜163, 1991.

2958. [原著] Brain natriuretic peptides in human plasma, spinal cord and cerebrospinal fluid. 富樫和美(分生),亀谷徹(病理),安藤研司(東医歯大),川上正也(分生): Clin. Chim. Acta, 201: 193〜200, 1991.

2959. [原著] A dose finding study of a super long-acting luteinizing hormone-releasing hormone analog (Leuprolide acetate depot, TAP-l44-SR) in the treatment of central precocious puberty. Tanaka, T.,Hibi, I.,Kato, K.,Saito, S.,Shimizu, N.,Suwa, S.,Nakajima, H.,Miyachi, Y.,Takano, K.,Kageyama, N.,Fujiwara, K.,Fujieda, K.,Igarashi, Y.,Matsuo, N.,輿水隆(児), Igarashi, Y.,Ogawa, M.,Okada, S.,Nishi, Y.,Shirakawa, N.,Kono, H.,Takahashi, H.,Tsuji, Y.,Kohda, N.,Ojima, M.: Endocrinol. Jpn., 38(4): 369〜376, 1991.

2960. [原著] Suppression of rat deoxycorticosterone-salt hypertention by kallikrein-kinin system. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理),Hanazuka, M.,Mizogami, S.(三菱化成),Nakano, T.,Nakano, Y.,Mikami, R.,Uryu, H.,Okamura, R.,Mohosin, S.S.J.(薬理),大石幸子(薬学部): Hypertension, 17(6): 806〜813, 1991.

2961. [原著] Endothelin-1- and endothelin-3-like immunoreactivity in human cerebrospinal fluid. 安藤研司,平田幸夫(東医歯大),富樫和美,川上正也(分生),丸茂文昭(東医歯大): J. Cardiovasc. Pharmacol., 17: S434〜436, 1991.

2962. [原著] 成長ホルモン欠損症診断における血中 IGFBP-3 値測定の有用性. 長谷川行洋,長谷川奉延,横山哲夫,古藤しのぶ,土屋裕(清瀬小児病院),野瀬宰(阪大),大山宜秀(児),荒木久美子(高知医科大),田中敏章(国立小 児病院),有阪治(順大),税所純敬(東医歯大),横谷進(虎の門病院),西美和(広島赤十字原爆病院),栗本文彦(三菱油化BCL): ホルモンと臨床, 40(3): 213〜216, 1992.

2963. [原著] T3 analog を用いた抗 T3 自己抗体測定に関する検討. 富樫和美(分生),谷川俊一(SMIブリストル),川上正也(分生): 核医学技術, 10(4): 286〜289, 1991.

2964. [原著] Turner 症候群における成長ホルモン (GH) 分泌能と GH 治療効果の検討−下垂体小人症との比較−. 田中敏幸,日比逸郎,鎮目和夫(国立小児病院),輿水隆,横田行史(児),他: 日本内分泌学会雑誌, 67(5): 597〜610, 1991.

2965. [原著] 健常者甲状腺機能への大豆の効果−大豆投与実験−. 石突吉持(石突甲状腺研),広岡良文(愛知医大),村田善晴(名大),富樫和美(分生): 日本内分泌学会雑誌, 67(5): 622〜629, 1991.

2966. [原著] 長期に観察した亜急性甲状腺炎患者の帰趨. 石突吉持(石突甲状腺研),広岡良文(愛知医大),村田善晴(名大),富樫和美(分生): 日本内分泌学会雑誌, 68(3): 154〜165, 1992.

2967. [原著] 末端肥大症における耐糖能異常とインスリン抵抗性の検討. 金森晃,野々村弥生,大和田里香,平井法博,野口匡子,守屋達美,河路晃一,的場清和,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 北里医学, 22(1): 163〜168, 1992.

2968. [原著] うっ血性心不全患者における血漿ヒト brain natriuretic peptide (hBNP)動態およびヒト心室における hBNP の存在様式. 富樫和美(分生),亀谷徹(病理),安藤研司,丸茂文昭(東医歯大),川上正也(分生): 臨床病理, 39(7): 781〜785, 1991.

2969. [短報] Concentrations of brain natriuretic peptide in treated congestive heart failure. 富樫和美(分生),安藤研司(東医歯大),長谷川延広(内),川上正也(分生),丸茂文昭(東医歯大): Clin. Chim., 37: 765, 1991.

2970. [短報] Presence of brain natriuretic peptide in urine. 富樫和美(分生),藤田庄司(SMIブリストル),川上正也(分生): Clin. Chim., 38(2): 322〜323, 1992.

2971. [短報] 幼若ラットの消化管におけるソマトスタチン遺伝子発現について. 柴山啓子,大山宜秀,尹煕玉,輿水隆(児): 日本小児科学会雑誌, 95(4): 1007〜1008, 1991.

2972. [研究報告] 若年性糖尿病患者における骨塩量と骨 Ca 代謝異常に関する検討. 横田行史,尹煕玉,柴山啓子,大山宜秀,輿水隆(児): 神奈川Ca, 骨代謝研究会報告集, 12: 29〜32, 1991.

2973. [症例報告] 頭部外傷後、低血糖を契機に発見された汎下垂体機能低下症の1例. 野々村弥生,平井法博,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): ホルモンと臨床, 39(9): 935〜938, 1991.

2974. [症例報告] 17,20-desmolase 欠損症 partial defect (Type 1)と考えられる 9 歳男子例. 大山宜秀,柴山啓子,尹煕玉,横田行史,輿水隆(児): ホルモンと臨床, 39(増刊): 166〜169, 1991.

2975. [臨床治験] 食物線維を添加した経管流動食の使用経験. 本宮哲也,北村信一,中村康,浅見佳代子,中村耕三(東京都済生会向島病院),矢島義忠(内): Jpn. J. Parenteral & Enterol. Nutr., 13(12): 1091〜1095, 1991.

2976. [総説] 甲状腺癌の増殖とホルモン. 阿部好文(内): Karkinos, 4(8): 941〜948, 1991.

2977. [総説] 一般診療において内分泌疾患を見逃さないために. 阿部好文(内): Medicina, 28(12): 1843〜1846, 1991.

2978. [総説] 内分泌疾患発見のきっかけ−顔貌・体型. 金森晃(内): Medicina, 28(12): 1848〜1851, 1991.

2979. [総説] 甲状腺癌のホルモン反応性−甲状腺抑制療法は必要か−. 阿部好文(内): ホルモンと臨床, 39(7): 665〜672, 1991.

2980. [総説] 甲状腺炎の最新概念とマネージメント. 阿部好文(内): 診断と治療, 79(10): 2223〜2229, 1991.

2981. [総説] PTH の測定法. 丸茂文昭(東医歯大),富樫和美(分生): 腎と骨代謝, 4(2): 189〜194, 1991.

2982. [講座] 日常診療における内分泌疾患−どのように内分泌疾患を発見するか−. 阿部好文(内),佐藤幹二,鈴木洋通,福山次郎: メジチーナ, 28(12): 1992〜2005, 1991.

2983. [講座] 今月の主題; 理解のための10題. 阿部好文(内): メジチーナ, 28(12): 2006〜2008, 1991.

2984. [学術書] (執筆) 内科治療のポイント; 睾丸機能低下症,睾丸機能亢進症,卵巣機能低下症,卵巣機能亢進症,スタイン・レーベンタール症候群,ターナー症候群,クライインフィルター症候群, p.777〜782, 阿部好文(内). 編集 森田寛,宮本昭正, 日本医学新報社, 東京, 91.10.25発行.

2985. [学術書] (執筆) Annual Review: 内分泌代謝 1992; 糖尿病治療−食事療法, p.70〜78, 矢島義忠,金森晃(内). 中外医学社, 東京, 92.01.10発行.

2986. [学会] (シンポジウム) 甲状腺の細胞増殖抑制と腫瘍−甲状腺細胞機能と GTP 結合蛋白質−. 阿部好文(内): 第64回日本内分泌学会秋季学術総会 (91.11.14), 前橋, 日本内分泌学会雑誌, 67(9): 890, 1991.

2987. [学会] (一般講演) 慢性腎不全患者における血漿 brain natriuretic peptide (BNP)の意義. 秋葉隆,立花健(東医歯大),富樫和美(分生),佐々木成,富田公夫,丸茂文昭(東医歯大): 第88回日本内科学会 (91.04.03), 京都, 日本内科学会雑誌, 80(臨増): 99, 1991.

2988. [学会] (一般講演) ストレプトゾトシン (STZ)糖尿病ラットにおける"早期"腎病変について. 守屋達美(内),笠原寛,中沢功,江原孝史,伊藤信夫,重松秀一(信州大): 第80回日本病理学会総会 (91.04.04), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 349, 1991.

2989. [学会] (一般講演) Mechanisms of growth in 'Growth without growth Hormone'. 大山宜秀,柴山啓子,横田行史,輿水隆(児): 11th International Symposium Growth and Growth Disorders (91.04.27), Stockholm, Acta Paediatr. Scand., 377(Suppl.): 159, 1991.

2990. [学会] (一般講演) 嫌気性作業閾値 (AT) がインスリン非依存型糖尿病患者 (NIDDM) の尿中微量アルブミン排泄 (MA) に及ぼす影響. 藤田芳邦,河路晃一,平井法博,大和田里香,野々村弥生,金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 第34回日本糖尿病学会年次学術集会 (91.05.23), 山形, 糖尿病, 34(Suppl. 1): 318, 1991.

2991. [学会] (一般講演) ストレプトゾトシン (STZ) 糖尿病ラットにおける"早期"腎病変の形態学的ならびに機能的検討. 守屋達美(内),大野伸一,仲宗根安樹,中沢功,伊藤信夫,重松秀一,相沢徹,山田隆司(信州大),矢島義忠(内): 第34回日本糖尿病学会総会 (91.05.24), 山形, 糖尿病, 34(Suppl. 1): 355, 1991.

2992. [学会] (一般講演) 糖尿病性腎不全における低蛋白食および必須アミノ酸療法の効果. 平井法博,的場清和,大和田里香,野々村弥生,守屋達美,河路晃一,金森晃,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第34回日本糖尿病学会総会 (91.05.24), 山形, 糖尿病, 34(Suppl. 1): 359, 1991.

2993. [学会] (一般講演) 小児から青年期の IDDM 患者における血中ソマトメジン C (SM-C)と骨 Ca 代謝の関係. 横田行史,柴山啓子,大山宜秀,輿水隆(児): 第34回日本糖尿病学会 (91.05.25), 山形, 糖尿病, 34(Suppl.): 225, 1991.

2994. [学会] (一般講演) 化膿性脊椎炎および腸腰筋膿瘍を合併したインスリン非依存型糖尿病の1例. 金森晃,滝沢俊樹,大和田里香,野々村弥生,河路晃一,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第401回日本内科学会関東地方会 (91.06.08), 千葉.

2995. [学会] (一般講演) ラット消化管における Somatostatin (SRIF)遺伝子発現の日齢による変動. 尹煕玉,大山宜秀,柴山啓子,横田行史,輿水隆(児): 第64回日本内分泌学会 (91.06.13), 東京.

2996. [学会] (一般講演) ラット胎盤における Growth hormone-releasing hormone (GHRH)遺伝子発現について−胎児及び幼若ラット視床下部との比較−. 柴山啓子,大山宜秀,尹煕玉,輿水隆(児): 第64回日本内分泌学会 (91.06.13), 東京, 日本内分泌学会雑誌, 67(4): 341, 1991.

2997. [学会] (一般講演) ヒト甲状腺髄様癌細胞株 TT 細胞におけるカルシトニンの分泌機構について. 阿部好文,金森晃,野々村弥生,矢島義忠(内),亀谷徹(病理): 第64回日本内分泌学会学術総会 (91.06.13), 東京, 日本内分泌学会誌, 67(4): 383, 1991.

2998. [学会] (一般講演) バセドウ病患者の血中アルカリフォスファターゼとオステオカルシン濃度の治療にともなう変動. 野々村弥生,阿部好文,大和田里香,平井法博,河路晃一,金森晃,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第64回日本内分泌学会学術総会 (91.06.13), 東京, 日本内分泌学会誌, 67(4): 444, 1991.

2999. [学会] (一般講演) 小児から青年期の IDDM 患者における血中ソマトメジン C (SM-C)と骨 Ca 代謝の関係. 横田行史,柴山啓子,大山宜秀,輿水隆(児): 第64回日本内分泌学会 (91.06.14), 東京, 日本内分泌学会雑誌, 67(4): 461, 1991.

3000. [学会] (一般講演) Growth hormone-releasing hormone (GHRH) gene expression in rat placenta: Comparison with that in the hypothalamus of fetal and postnatal rat. 柴山啓子,大山宜秀,尹煕玉,輿水隆(児): 73rd Annual Meeting of the Endocrine Society (91.06.20), Washington, USA.

3001. [学会] (一般講演) Effect of anaerobic threshold (AT) on microalbuminuria, urinary β2-microglobulin and plasma atrial natriuretic peptide (ANP) in non-insulin-dependent diabetics (NIDDM). 藤田芳邦,河路晃一,的場清和,矢島義忠(内): 14th International Diabetes Federation (91.06.24), Washington, D.C., Diabetes, 40(Suppl.1): 200A, 1991.

3002. [学会] (一般講演) 着床直後期の自然単胎妊娠例の母体血中ホルモン動態と妊娠予後に関する研究. 石川雅一(産婦),橘高祥次,徳江幾郎,仁木寛(国立相模原病院),川内博人,安達敬一,馬嶋恒雄,中居光生(産婦): 第277回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (91.07.13), 相模原.

3003. [学会] (一般講演) 急速凍結・ディープエッチング法によるストレプトゾトシン糖尿病ラットにおける糸球体基底膜の超微形態学的研究. 守屋達美(内),大野伸一,中沢功(信州大): 第23回日本臨床電子顕微鏡学会 (91.09.14), 富山, 講演予稿集, p.213, 1991.

3004. [学会] (一般講演) インスリン非依存型糖尿病に合併した上腸間膜動脈閉塞症の1剖検例−当院における上腸間膜動脈閉塞症患者の臨床的特徴. 石田淑子,金森晃,藤井英,平井法博,野口匡子,大和田里香,野々村弥生,河路晃一,的場清和,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内),池永誠,奥平雅彦 (病理): 第17回北里医学会総会 (91.09.28), 相模原, 北里医学, 21(6): 676, 1991.

3005. [学会] (一般講演) ヨウ素有機化障害を有する甲状腺疾患患者の病因に関する生化学的検討. 山田真理子,鈴木徳昭(千葉大),山下隆司,岡部武史(厚木病院),石川直文,伊藤国彦(伊藤病院),大山宜秀(児),細谷東一郎(東理大): 第64回日本生化学会 (91.10.05), 東京, 生化学, 63(8): 951, 1991.

3006. [学会] (一般講演) 血中 Thyroglobulin (Tg) 分泌不全を示した Tg合成障害と考えられる1男児例. 中村信也,野村純子,原真人,関根徹,柴山啓子,横田行史,大山宜秀(児): 第25回日本小児内分泌学会 (91.10.18), 熊本, 抄録集, p.111, 1991.

3007. [学会] (一般講演) Depot 型 LHRH アナログ (La)を1年以上使用した性早熟症 (PP) 女児 5 例における GH 及び Gu 分泌に及ぼす影響. 横田行史,柴山啓子,大山宜秀(児): 第25回日本小児内分泌学会 (91.10.18), 熊本, 抄録集, p.125, 1991.

3008. [学会] (一般講演) STZ 糖尿病ラットにおける"早期"腎病変の形態学的変化と機能的変化との関連. 守屋達美(内),大野伸一,中沢功,伊藤信夫,重松秀一,相沢徹,山田隆司(信州大),矢島義忠(内): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山, 予稿集, p.251, 1991.

3009. [学会] (一般講演) 糖尿病性腎不全に対する低蛋白食・必須アミノ酸療法の効果. 的場清和,平井法博,大和田里香,守屋達美,河路晃一,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.07), 岡山, 予稿集, p.275, 1991.

3010. [学会] (一般講演) 乳腺に原発した悪性リンパ腫の2例. 渡辺健児,船本慎作,竹中晴幸,松井健,石田和夫,大宮東生,大場正已,柿田章(外),岩渕啓一(病理): 第53回日本臨床外科医学会総会 (91.11.13), 徳島.

3011. [学会] (一般講演) Duane 症候群を合併した多腺性内分泌不全症候群の1例. 野口匡子,阿部好文,野々村弥生,大和田里香,平井法博,河路晃一,金森晃,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第64回日本内分泌学会秋季学術総会 (91.11.14), 前橋, 日本内分泌学会雑誌, 67(9): 996, 1991.

3012. [学会] (一般講演) 乳房発育不全を主訴として発見された胎児期睾丸退縮症候群の1例. 金森晃,野々村弥生,阿部好文,矢島義忠(内),前田徹(看護学部): 第64回日本内分泌学会秋季学術総会 (91.11.15), 前橋, 日本内分泌学会雑誌, 67(9): 1015, 1991.

3013. [学会] (一般講演) 嫌気性作業閾値 (Anaerobic Threshold: AT) を用いた糖尿病患者の運動能の評価. 河路晃一,藤田芳邦,的場清和,矢島義忠(内): 第2回日本臨床スポーツ医学会 (91.11.16), 横浜.

3014. [学会] (一般講演) 活性型 ras 遺伝子の導入による甲状腺髄様癌細胞株 (TT 細胞)の機能変化. 阿部好文,野々村弥生,野口匡子,金森晃,矢島義忠,伊藤国彦(内): 第34回日本内分泌学会甲状腺分科会 (91.11.17), 松本, 日本内分泌学会雑誌, 67(9): 1104, 1991.

3015. [学会] (一般講演) 無月経第2度症例に対するclomiphene citrate間歇投与療法の臨床的効果. 石川雅一,中居光生,川内博人,安達敬一,佐藤倫也,釼持稔(産婦): 第36回日本不妊学会学術講演会 (91.11.21), 名古屋, 日本不妊学会雑誌, 36(4): 1092, 1991.

3016. [学会] (一般講演) 月経異常婦人における尿中テストステロンレベル測定の臨床的意義. 石川雅一,中居光生,川内博人,安達敬一,釼持稔,佐藤倫也(産婦): 第36回日本不妊学会学術講演会 (91.11.21), 名古屋, 日本不妊学会雑誌, 36(4): 1124, 1991.

3017. [学会] (一般講演) ICU患者における向精神薬と精神活動,内因性opioid peptideについて. 梶田美玲乃,黒沢利郎(内),堤邦彦(救命),増田卓,若林靖久(内),菊野隆明,浅利靖,相馬一亥,大和田隆(救命): 第19回日本救急医学会 (91.11.28), 東京, 日本救急医学会雑誌, 2(5): 863, 1991.

3018. [学会] (一般講演) 化膿性脊椎炎を合併した NIDDM の4症例. 金森晃,平井法博,野口匡子,大和田里香,河路晃一,的場清和,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第29回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (92.01.25), 東京.

3019. [学会] (一般講演) インスリン非依存型糖尿病 (NIDDM) 患者における間歇的微量アルブミン尿の臨床的意義. 河路晃一,藤田芳邦,大和田里香,平井法博,金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 第29回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (92.01.25), 東京.

3020. [研究会] (特別講演) Growth without GH. 大山宜秀(児): 第2回東北小児内分泌懇話会 (91.09.17), 仙台.

3021. [研究会] (シンポジウム) 甲状腺細胞における ras p21 の機能に関する研究. 阿部好文(内): 第8回甲状腺病態生理研究会 (91.12.14), 東京.

3022. [研究会] (一般講演) インスリン非依存型糖尿病患者における嫌気性作業閾値の血中インスリン動態におよぼす影響. 藤田芳邦,河路晃一(内): グルカゴン研究会 (91.07.13), 大阪.

3023. [研究会] (一般講演) ストレプトゾトシン糖尿病ラットの早期腎病変について−第2報. 守屋達美(内),中沢功,伊藤信夫,重松秀一,相沢徹(信州大): 第10回信州腎セミナー (91.09.21), 松本.

3024. [研究会] (一般講演) Western ligard blot による IGFBP-3 測定. 長谷川行洋,長谷川奉延,横山哲夫,古藤しのぶ,土屋裕,伊藤拓,本田雅敬,上山泰淳(清瀬小児病院),野瀬宰(阪大),大山宜秀(児),荒木久美子(高 知医科大),田中敏章(国立小児病院),有坂治(順天堂大),税所純敬(東医歯大),横谷進(虎の門病院),西美和(広島赤十字原爆病院),栗本文彦(三 菱油化BCL): 第5回小児成長障害研究会 (91.09.28), 東京, 抄録集, p.2, 1991.

3025. [研究会] (一般講演) 末端肥大症における耐糖能異常とインスリン抵抗性の検討. 金森晃,野口匡子,平井法博,大和田里香,野々村弥生,河路晃一,的場清和,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第19回内分泌代謝研究会 (91.11.30), 東京.

3026. [研究会] (一般講演) 性腺機能低下の IGFBP-3. 長谷川行洋,長谷川泰延,横山哲夫,古藤しのぶ(清瀬小児病院),大山宜秀,横田行史(児): 第13回アンドロクール研究会 (91.12.07), 東京.

3027. [研究会] (一般講演) ストレプトゾトシン糖尿病ラットにおける"早期"腎病変の形態学的変化と機能的変化の関連. 守屋達美(内),重松秀一(信州大),的場清和,矢島義忠(内): 第3回糖尿病性腎症研究会 (91.12.07), 東京.


<<207 老化>>

3028. [学会] (一般講演) 塩酸メキシレチン血中濃度における加齢の影響−急性心筋梗塞患者の場合. 佐川賢一,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),下里公昭,長谷川延広,小林明芳,黒沢利郎,村松準,木川田隆一(内): 第12回日本臨床薬理学会 (91.10.24〜25), 仙台, 予稿集, p.83, 1991.

3029. [研究会] (ワークショップ) 加齢変化による直立の特徴−重心動揺記録の解析−. 徳増厚二(耳鼻),伊保清子,河野薫(臨検),吉尾知(耳鼻): 文部省科学研究総合A: 平衡機能の発達と加齢変化に関する研究会 (92.01.30), 東京.

3030. [研究会] (一般講演) 個人の聴力の加齢変化(第2報). 岡本牧人,設楽哲也,佐野肇,古沢慎一,平山方俊(耳鼻): 第2回耳鼻咽喉科と老化の研究会 (91.07.19), 東京.

3031. [研究会] (一般講演) 北里大学病院耳鼻咽喉科外来の高齢者の受診状況と聴力検査の実態について. 佐野肇,岡本牧人,設楽哲也,古沢慎一(耳鼻): 第2回耳鼻咽喉科と老化の研究会 (91.07.19), 東京.

3032. [研究会] (一般講演) ドック受診者における重心動揺検査(1). 河野薫,伊保清子,浅野和江,鈴木淳子(臨検),吉尾知,徳増厚二(耳鼻): 第1回小児と高齢者の平衡機能研究会 (91.12.13), 大阪.

3033. [研究会] (一般講演) ドック受診者における重心動揺検査(2). 伊保清子,河野薫,鈴木淳子,浅野和江(臨検),吉尾知,徳増厚二(耳鼻): 第1回小児と高齢者の平衡機能研究会 (91.12.13), 大阪.

3034. [研究会] (公開講座) 産婦人科とosteoporosis. 天野完(産婦): 相模原産婦人科医会 (91.09.11), 相模原.


<<208 外傷・中毒・事故>>

3035. [原著] 喉頭外傷の治療. 古川浩三(耳鼻): 頭頚部外科, 1(1): 125〜129, 1991.

3036. [原著] 輸液によるジアゼパム活性型代謝物の尿排泄促進効果. 浅利靖(救命),若林靖久(内),西川隆(臨病理),近藤留美子(薬剤),相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会雑誌, 2(3): 638〜648, 1991.

3037. [原著] 脂肪塞栓症候群における気管支肺胞洗浄液の臨床的検討. 菊野隆明,相馬一亥,新藤正輝(救命),土屋敦(整外),北原孝雄,大和田隆(救命): 日本救急医学会雑誌, 3: 57〜62, 1992.

3038. [原著] 妊娠時交通外傷例の検討. 安達敬一,斉藤克,谷昭博,植野信水,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会誌, 28(2): 62〜66, 1991.

3039. [原著] 溺水における頭部CTの検討. 村松秀樹(臨病理),藤野宣之,梅原実,八代公夫(児),大田剛穂,大和田隆(救命),堀池重治(放): 日本小児放射線学会雑誌, 7(1): 8〜9, 1991.

3040. [症例報告] 外傷性環椎,後頭骨脱臼の放射線学的検討. 飯田秀夫,橘滋国,山田勝(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 日本救医会関東誌, 12: 20〜24, 1991.

3041. [症例報告] 外傷患者における顆粒球エラスターゼ測定とウリナスタチン投与の意義. 浅利靖,西山直久,平田光博(救命),若林靖久(内),前川和彦,大和田隆(救命): 日本救急医会関東誌, 12: 60〜62, 1991.

3042. [症例報告] 腎盂腎杯系の引き抜き損傷を合併した腎外傷の1例. 浅利靖(救命),瀧島常雅(外),今井恒,杉本勝彦(救命),堀池重治(放),藤野淡人(泌),前川和彦,大和田隆(救命): 日本救急医会関東地方会雑誌, 12(1): 204〜205, 1991.

3043. [症例報告] 非外傷性下肢コンパートメント症候群の2例. 柏谷義宏,新藤正輝,浅利靖,菊野隆明,大和田隆(救命): 日本救急医会関東地方会雑誌, 12: 272〜274, 1991.

3044. [総説] 膵・十二指腸の外傷. 前川和彦(救命),瀧島常雅(外),菊野隆明(救命): 外科, 53: 587〜594, 1991.

3045. [総説] 訓練中の事故対処についての一提案. 藤岡高弘(内): 富士, (143): 85〜88, 1991.

3046. [学術書] (執筆) 内科治療のポイント; 一酸化炭素中毒, p.847; 大気汚染による障害, p.875, 一杉正治(衛). 編集 森田寛(東大),宮本昭正(国立相模原病院), 日本医事新報社, 東京, 91.10.25発行.

3047. [学術書] (執筆) 皮膚科診断治療大系 Suppl. 2; リーシュマニア症, p.34〜35; オンコセルカ症, p.40〜41; 肺吸虫症, p.60〜61, 伊藤洋一(寄). 編集 鈴木啓之,神崎保, 講談社, 東京, 92.01.20発行.

3048. [学会] (シンポジウム) 外傷性脾損傷の診断と治療. 杉本勝彦,浅利靖,菊野隆明(救命),瀧島常雅(外),堀池重治(放),新藤正輝,大和田隆,前川和彦(救命): 第17回日本腹部救急医学会総会 (91.09.12), 沖縄, 抄録集, p.69, 1991.

3049. [学会] (シンポジウム) 肝損傷の診断と治療の問題点. 杉本勝彦(救命),堀池重治(放),瀧島常雅(外),浅利靖,菊野隆明,大和田隆,前川和彦(救命): 第19回日本救急医学会総会 (91.11.27), 東京, 日本救急医学会雑誌, 2(5): 771, 1991.

3050. [学会] (シンポジウム) 小児における頭頚部外科の問題点−側頭骨骨折・気管外傷. 設楽哲也(耳鼻): 第2回頭頚部外科学会 (92.01.00), 福岡.

3051. [学会] (シンポジウム) 外傷側頭骨骨折・気管外傷. 設楽哲也(耳鼻): 第2回日本頭頚部外科学会 (92.01.24), 福岡.

3052. [学会] (一般講演) 当院救命救急センターで経験した外傷症例の検討. 島田謙(外),窪地淳,石川慎一郎,森崎浩,市来嵜潔,有森正樹(国立第2病院): 第45回国立病院療養所総合医学会 (90.11.09), 横浜, プログラム, p.199, 1990.

3053. [学会] (一般講演) 広範囲熱傷に対する同種植皮の臨床効果. 山下理絵(形外),大谷津恭之,前川和彦,大和田隆(救命),塩谷信幸(形外): 第17回日本熱傷学会 (91.05.09), 東京.

3054. [学会] (一般講演) 妊娠時交通外傷例の検討. 安達敬一,斉藤克,谷昭博,植野信水,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第276回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (91.05.18), 横浜.

3055. [学会] (一般講演) 広範囲熱傷に対する同種植皮の臨床効果. 山下理絵(形外),大谷津恭之,前川和彦,大和田隆(救命),塩谷信幸(形外): 第34回日本形成外科学会総会 (91.05.22), 松本.

3056. [学会] (一般講演) 外傷患者における顆粒球エラスターゼ測定とウリナスタチン投与の意義. 浅利靖,西山直久,平田光博,若林靖久(内),前川和彦,大和田隆(救命): 第31回日本救急医学会関東地方会 (91.06.22), 千葉.

3057. [学会] (一般講演) 汎血球減少,胸水,腹水,心嚢液貯留を呈した偶発性低体温症の1例. 堀井英子,堤邦彦,中野智仁(精),椎名正浩(内),西山直久,平井三郎,増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命): 第31回日本救急医学会関東地方会 (91.06.22), 千葉.

3058. [学会] (一般講演) 非外傷性下肢コンパートメント症候群の2例. 柏谷義宏,新藤正輝,浅利靖,菊野隆明,大和田隆,前川和彦(救命): 第31回日本救急医学会関東地方会 (91.06.22), 千葉.

3059. [学会] (一般講演) 骨折をともなわない外傷性下肢コンパートメント症候群の2例. 柏谷義宏,浅利靖,横山一彦,土屋敦,新藤正輝,前川和彦,大和田隆(救命): 第31回日本救急医学会関東地方会 (91.06.22), 千葉.

3060. [学会] (一般講演) 腎盂腎杯系の引き抜き損傷を合併した腎外傷の1例. 浅利靖(救命),瀧島常雅(外),今井恒,杉本勝彦(救命),堀池重治(放),藤野淡人(泌),前川和彦,大和田隆(救命): 第31回日本救急医学会関東地方会 (91.06.22), 千葉.

3061. [学会] (一般講演) 当院における被虐待児症候群の検討. 大田剛穂,堤邦彦,堀池重治,相馬一亥,大和田隆(救命),箕浦克則,梅原実,三浦寿男,八代公夫(児): 第38回日本小児保健学会 (91.09.27), 旭川.

3062. [学会] (一般講演) 当院救命救急センターにおける小児 DDA 症例の検討. 上野信弥,大田剛穂(児),相馬一亥,大和田隆(救命): 第10回日本蘇生学会総会 (91.10.17), 高知.

3063. [学会] (一般講演) 外傷患者における大量輸血症例の検討. 菊野隆明,杉本勝彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 第19回日本救急医学会総会 (91.11.26), 東京.

3064. [学会] (一般講演) 当院救命救急センターにおける被虐待児症候群の臨床的検討. 大田剛穂,原真人,堤邦彦,飯田秀夫,北原孝雄,堀池重治,相馬一亥,大和田隆(救命): 第19回日本救急医学会総会 (91.11.26), 東京.

3065. [学会] (一般講演) 上部消化管内視鏡検査によるパラコート中毒の予後推定. 浅利靖,杉本勝彦,新藤正輝(救命),国分茂博,広瀬隆一,田辺聡,坂口哲章,木田光広,若林靖久(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 第19回日本救急医学会総会 (91.11.26), 東京, 日本救急医学会雑誌, 2(5): 802, 1991.

3066. [学会] (一般講演) Non-operative management for traumatic splenic injury. 杉本勝彦,浅利靖,新藤正輝,大和田隆(救命): 6th Congress of the Western Pacific Association of Aritical Care Medicine (91.12.03), Bangkok, Thailand, Abstract, p.202, 1991.

3067. [学会] (一般講演) 当科における外来レーザー室手術の現状. 古川浩三,高橋廣臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英,設楽哲也(耳鼻): 第2回頭頚部外科学会 (92.01.00), 福岡.

3068. [学会] (一般講演) Clinical evaluation of allogenic skin graft for major burns. 山下理絵,大谷津恭之,武田啓(形外),杉本勝彦,大和田隆(救命),塩谷信幸(形外): 1st Asian Pacific Burns Conference (92.02.14), Singapore.

3069. [学会] (一般講演) 外傷性大動脈損傷−動脈管索部破裂の1例−. 浅利靖(救命),西口克彦(胸外),杉本勝彦(救命),瀧島常雅(外),堀池重治(放),大和田隆(救命),西山清敬,入沢彰仁,石原昭(胸外),西巻博 (放): 第32回日本救急医学会関東地方会 (92.02.15), 東京.

3070. [学会] (一般講演) 脂肪吸引器を用いた脂肪腫の治療. 高橋元,辻野一郎,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第15回日本皮膚科学会愛媛地方会学術大会 (92.02.22), 松山.

3071. [学会] (一般講演) 眼窩壁骨折に対し頭蓋骨内板を用いて再建した1例. 森川一彦,鳥飼勝行,塩谷信幸(形外),大谷津恭之,武田啓,北原孝雄,入倉克己,大和田隆(救命): 第166回日本形成外科学会東京地方会 (92.03.14), 東京.

3072. [研究会] (一般講演) 鈍的十二指腸破裂の診断・治療の臨床的検討. 菊野隆明,平田光博,杉本勝彦,大和田隆,前川和彦(救命): 第5回日本外傷研究会 (91.05.30), 久留米.

3073. [研究会] (一般講演) 腎損傷分類の検討. 平田光博,柏谷義宏,西山直久,浅利靖,菊野隆明,杉本勝彦,新藤正輝(救命),瀧島常雅(外),堀池重治(放),前川和彦,大和田隆(救命): 第5回日本外傷研究会 (91.05.30), 久留米, 日本外傷研究会雑誌, 5(1): 80. 1991.

3074. [研究会] (一般講演) 腹部外傷に対する開腹術の遅れが予後に及ぼす影響について. 浅利靖,西山直久,平田光博,菊野隆明,今井恒,杉本勝彦(救命),瀧島常雅(外),前川和彦,大和田隆(救命): 第5回日本外傷研究会 (91.05.30), 久留米, 日本外傷研究会誌, 5(1): 77, 1991.

3075. [研究会] (一般講演) 最近経験した被虐待児症候群の1例(頭部MRIの有用性). 原真人,守屋俊介(児),森田左紀子(精),大田剛穂,堤邦彦,山崎義矩,飯田秀夫,堀池重治,大和田隆(救命): 第5回日本小児救急医学研究会 (91.06.29), 東京.

3076. [研究会] (一般講演) パラコート中毒の胸部CTに関する臨床的検討. 浅利靖,相馬一亥(救命),若林靖久(内),堀池重治(放),堤邦彦(精),大和田隆(救命): 第13回日本中毒研究会 (91.07.05), 東京, 抄録集, p.20, 1991.

3077. [研究会] (一般講演) 皮弁による指示形成術後再切断を希望した1例. 辻野一郎,高橋元(形外): 神奈川形成外科症例検討会 (92.01.18), 伊勢原.

3078. [研究会] (一般講演) 急性アニリン中毒の1例−パルスオキシメーターの応用−. 久保田勝,矢那瀬信雄(内),浅利靖(救命),堤邦彦(精),若林靖久(内),相馬一亥,大和田隆(救命),近藤留美子(薬剤): 第6回日本中毒研究会東日本部会 (92.02.04), 相模原.


<<209 一般症候群>>

3079. [原著] 咽頭痛. 原田宏一(耳鼻): 耳喉頭頚, 63(11): 59〜62, 1991.

3080. [原著] 救急領域における過大侵襲ストレス状態下でのシメチジンの胃酸分泌抑制効果. 杉山貢(横浜市大),大和田隆(救命): 消化器科, 15: 289〜299, 1991.

3081. [原著] ICU 患者の重症度判定と予後予測に関する検討. 前川和彦,杉本勝彦,新藤正輝,大和田隆(救命),鶴田陽和(医用情): 北里医学, 21: 31〜43, 1991.

3082. [症例報告] 汎血球減少,胸水,腹水,心嚢液貯留を呈した偶発性低体温症の1例. 堀井英子,堤邦彦(精),西山直久,増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医会関東誌, 12: 292〜294, 1991.

3083. [症例報告] インフルエンザAウイルス感染後発症し,急性腎不全を伴った横紋筋融解症の1例−各種血液浄化法によるミオグロビン除去の検討−. 菊野隆明(救命),若林靖久(内),新藤正輝,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医会関東地方会雑誌, 12(2): 670〜671, 1991.

3084. [総説] 口唇とその周辺の腫脹をきたす疾患. 高橋廣臣(耳鼻): JOHNS, 7(9): 1171〜1175, 1991.

3085. [総説] 症候からみた小児の診断学; 4. 新生児の特殊な症状,体温の異常. 門井伸暁,八代公夫(児): 小児科診療, 54(増刊): 113〜117, 1991.

3086. [講座] 妊婦貧血. 島田信宏,植野信水(産婦): 周産期医学, 21(増): 139〜141, 1991.

3087. [講座] 平衡感覚障害患者の主訴とその診断. 徳増厚二(耳鼻): 薬局, 43(1): 9〜12, 1992.

3088. [学術書] (執筆) 今日の検査指針, 第2版; 全血比重(血液比重), p.646, 内山幸信(臨病理). 編集 河合忠(自治医大), 医学書院, 東京, 91.09.15発行.

3089. [教科書] (執筆) 臨床画像; 頭頚部腫瘍・副鼻腔, V: 30〜36, 高橋廣臣(耳鼻). 編集 西岡清春(慶大), メジカルビュー, 東京, 90.11.08発行.

3090. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の治療指針; めまい, p.772〜773, 徳増厚二(耳鼻). 編集 上村卓也(九大), 医学書院, 東京, 92.02.15発行.

3091. [学会] (シンポジウム) 在宅医療; 大学病院の立場から. 斉藤豊和(内),石射正英(薬剤部),高嶋加代子,山本訓子(看護部),瓜生伸一(MEセンタ−): 第23回日本医学会総会 (91.04.06), 京都.

3092. [学会] (シンポジウム) 長期(在宅)人工呼吸の管理; 在宅人工呼吸療法の問題点. 渡辺敏(麻): 第1回日本呼吸管理学会 (91.08.04), 東京.

3093. [学会] (ワークショップ) 筋萎縮性側索硬化症患者における人工呼吸器による長期在宅療養の問題点. 松岡正敬(内),瓜生伸一(MEセンタ−),野口佳代子,遠藤信子,高嶋加代子(看護部),斉藤豊和,古橋紀久(内),宍戸輝男(宍戸医院): 第14回日本プライマリ−ケア学会 (91.06.22), 神戸.

3094. [学会] (一般講演) Acute renal failure associated with myogloburinia. 若林靖久,土屋敦,大和田隆(救命): 7th World Congress on Emergency and Disaster Medicine (91.05.13), モントリオール.

3095. [学会] (一般講演) インフルエンザAウイルス感染後発症し,急性腎不全を伴った横紋筋融解症の1例−各種血液浄化法によるミオグロビン除去の検討−. 菊野隆明(救命),若林靖久(内),新藤正輝,相馬一亥,大和田隆(救命): 第31回日本救急医学会関東地方会 (91.06.22), 千葉.

3096. [学会] (一般講演) 脳圧モニタリングが有効であったと考えられる激症肝炎の1例. 沢田京子,坂口哲章,上野信也,河原秀俊(内),北井則夫,北原孝雄,大和田隆(救命): 第32回日本救急医学会関東地方会 (92.02.15), 東京.

3097. [研究会] (ワークショップ) 原田病の神経耳科学的検討. 永井浩巳,徳増厚二,吉尾知(耳鼻): 厚生省特定疾患前庭機能調査研究班第2回総会 (92.01.25), 広島.

3098. [研究会] (ワークショップ) 前庭神経炎後遺症. 徳増厚二,永井浩巳,藤野明人(耳鼻): 厚生省特定疾患前庭機能調査研究班第2回総会 (92.01.25), 広島.

3099. [研究会] (一般講演) 脂肪塞栓症候群の検討. 新藤正輝,相馬一亥,杉本勝彦,菊野隆明,平田光博,大和田隆(救命),山本真(整外): 第17回日本骨折研究会 (91.07.12), 盛岡.

3100. [研究会] (一般講演) 横紋筋融解症に対する血液浄化療法の検討−ミオグロビン除去の是非について−. 菊野隆明,柏谷義宏(救命),若林靖久(内),大和田隆(救命),堀井昭,小久保透(内),酒井糾(泌): 第2回急性血液浄化療法研究会 (91.10.12), 東京, 集中治療, 4(3): 351, 1992.


<<210 一般治療学及び薬効(麻酔を含む)>>

3101. [原著] Triazolam accumulation in the elderly after prolonged use. 神庭重信,Miyaoka, H.,Terada, H.,Shima, S.,Yagi, G.,Asai, M.,西川隆(臨病理): Am. J. Psychiat., 148(9): 1264〜1265, 1991.

3102. [原著] Enhancement of endogenous prostaglandin I2 (prostacyclin) generation in vivo by a phenolic anti-inflammatory agent in the rabbit. 川村道子,原田芳照,鹿取信(薬理): Jpn. J. Pharmacol., 57: 113〜116, 1991.

3103. [原著] プロスタグランジン E1 の循環調節薬としての有用性と腎への作用機構. 後藤文夫(麻): 現代医療, 23(増5): 2809〜2814, 1991.

3104. [原著] 同所性肝移植における連続心拍出量測定用カテーテルの有用性. 長田厚(児),杉浦正俊,片山正夫,宮坂勝人,鎌田直司(国立小児病院): 今日の移植, 2(1): 62〜66, 1989.

3105. [原著] Astemizole (MJD-30)の鼻アレルギーに対する臨床試験. 石井豊太(耳鼻): 耳鼻咽喉科展望, 34(補冊4): 295〜312, 1991.

3106. [原著] 小児へのバルプロ酸投与をめぐる 2, 3 の問題・主に時間薬物動態学的研究について・. 吉山友二(薬学部),小林輝明,朝長文弥(薬剤部),中野重行(大分医大),三浦寿男,八代公夫(児): 発達薬理・薬物治療研究会雑誌, 4(1): 52〜54, 1991.

3107. [原著] 小児髄膜炎治療における抗生物質併用療法の時間薬理学的研究・ラットの基礎的研究・. 小林輝明(薬剤部),吉山友二(薬学部),朝長文弥(薬剤部),中野重行(大分医大),三浦寿男(児): 発達薬理・薬物治療研究会雑誌, 4(1): 57〜59, 1991.

3108. [原著] 選択的α2 受容体拮抗薬 (DG-5128) に対する Pentobital の干渉作用. 加藤清司(麻),鈴木弘毅,合志裕一,藤田達志(群大): 臨床薬理, 22(1): 283〜284, 1991.

3109. [短報] 経鼻挿管に伴う Bacteremia. 五十嵐寛(富士宮市立病院),奥富俊之(麻),式守道夫,池田和之(浜医大): 臨床麻酔, 15: 1211, 1991.

3110. [症例報告] 術前より悪性高熱症と診断されていた症例の麻酔経験. 藤原桂子,竹中智昭,岡田昌平,野見山・,渡辺敏,田中亮(麻): 麻酔, 40: 978〜981, 1991.

3111. [症例報告] Toxic Megacolonを呈した潰瘍性大腸炎2症例の周術期管理. 小沢章子,野見山・,和久井宣秀,渡辺敏,浅井瑞枝(麻): 臨床麻酔, 15(4): 539〜540, 1991.

3112. [症例報告] 種々の後天性血液凝固阻止因子をもつ患者の緊急開頭術の麻酔経験. 依光たみ枝,仲谷憲,又吉裕子,国吉茂(沖縄県立中部病院),安里文雄(麻),知念清(沖縄県立中部病院): 臨床麻酔, 15: 187, 1991.

3113. [症例報告] 喘息を合併した巨大肺嚢胞切除術の麻酔経験. 岡野楊宏,星野豊,中島理証,吉川大輔(群大),後藤文夫(麻),藤田達士(群大): 臨床麻酔, 15: 247〜248, 1991.

3114. [症例報告] 脊損患者のクモ膜下腔ネオスチグミン注入による人工射精時の循環管理. 依光たみ枝,仲谷憲,又吉裕子,国吉茂(沖縄県立中部病院),安里文雄(麻),知念清(沖縄県立中部病院): 臨床麻酔, 15: 949, 1991.

3115. [臨床治験] セレポートによるめまい疾患の治療. 徳増厚二,岡本牧人,藤野明人,吉尾知,沢木修二(耳鼻): 耳鼻臨床, 84(5): 683〜694, 1991.

3116. [臨床治験] 低カリウム血症に対するKY-8414注射液の前期第U相試験. 加藤暎一,越川昭三,長瀬光昌,折田義正,藤田敏郎,石川兵衛,石田尚志,丸茂文昭,飯田喜俊,大久保充人(内),北本清,湯浅繁一,菱田明: 診療と新薬, 28: 621〜646, 1991.

3117. [臨床治験] 臨床医からみた新薬の評価−新薬年鑑, Current Drugs, '91,催眠鎮静剤,抗てんかん剤. 三浦貞則(精),竹内尚子(薬剤): 臨床と薬物治療, 10(7): 744〜748, 1991.

3118. [総説] 産科麻酔による緊急症例のケアポイント,周産期医療に必要な緊急処置とケアポイント. 岡田昌平,渡辺敏(麻): ペリネイタルケア'91, (夏期増): 127〜131, 1991.

3119. [総説] 腎循環(麻酔中の臓器循環とプロスタグランジン). 後藤文夫(麻): 現代医療, 23(増刊W): 2205〜2210, 1991.

3120. [総説] 薬物療法ニューガイド; 合併妊娠−胃炎・胃潰瘍. 吉原一(産婦): 産婦人科の実際, 40(11): 1739〜1742, 1991.

3121. [総説] ビタミンの癌に対する効果. 竹内尚子(薬剤): 神奈川病院薬剤師会雑誌, (66): 25〜26, 1991.

3122. [総説] めまいのリハビリテーション. 徳増厚二(耳鼻): 日耳鼻専門医通信, (28): 4〜5, 1991.

3123. [総説] 硬膜外麻酔による無痛分娩−わが国における普及状況. 西島正博(産婦): 分娩と麻酔, (69): 25〜27, 1991.

3124. [総説] 麻酔ガスモニタ−. 奥富俊之,渡辺敏(麻): 臨床麻酔, 16(2): 181〜187, 1992.

3125. [講座] 在宅医療と薬剤師の役割−HPNについて−. 石射正英,小川幸雄,島田慈彦(薬剤): Medical Pharmacy, 25(3): 112〜117, 1991.

3126. [講座] 消毒薬. 島田慈彦(薬剤): Medical Practice, (増): 816〜822, 1991.

3127. [講座] 子どもの体と薬を考える. 三浦寿男(児),増田敬(同愛記念病院): Petit Enfant(プチタンファン), 12(2): 136〜139, 1992.

3128. [講座] Placebo投与と服薬指導−神経内科領域の3症例の経験から−. 太田久美子,石射正英,平山武司,小川幸雄,島田慈彦(薬剤),遠藤一哉,前田真治,斉藤豊和(内): クリニカルファーマシー, (27): 15〜57, 1991.

3129. [講座] がん性疼痛と専門的管理1. 的場元弘(麻): ターミナルケア, 1(2): 138〜139, 1991.

3130. [講座] がん性疼痛と専門的管理 2. 的場元弘(麻): ターミナルケア, 1(3): 202〜203, 1991.

3131. [講座] がん性疼痛と専門的管理 3. 的場元弘(麻): ターミナルケア, 1(5): 344〜346, 1991.

3132. [講座] 産科麻酔. 島田信宏,野田芳人(産婦): 周産期医学, 21(増): 214〜217, 1991.

3133. [講座] 産科麻酔器−吸入麻酔器. 西島正博,野田芳人(産婦): 助産婦雑誌, 45(6): 531〜533, 1991.

3134. [講座] 産科麻酔器−部位麻酔用器具. 西島正博,野田芳人(産婦): 助産婦雑誌, 45(6): 534〜535, 1991.

3135. [講座] 消毒薬−その特徴と使い方−. 島田慈彦(薬剤): 日本医師会雑誌, 106(12): 1709〜1714, 1991.

3136. [講座] TPN基本液. 島田慈彦(薬剤): 日本臨床, 49(増): 109〜118, 1991.

3137. [講座] 経腸栄養剤. 島田慈彦(薬剤): 日本臨床, 49(増): 542〜546, 1991.

3138. [講座] 栄養輸液製剤・糖質. 石射正英,島田慈彦(薬剤): 日本臨床, 49(増): 654〜656, 1991.

3139. [講座] アミノ酸. 島田慈彦,石射正英(薬剤): 日本臨床, 49(増): 657〜659, 1991.

3140. [講座] 脂質(脂肪乳剤). 島田慈彦(薬剤): 日本臨床, 49(増): 660〜662, 1991.

3141. [講座] 消毒剤について. 島田慈彦(薬剤): 臨床と研究, 68(12): 3647〜3653, 1991.

3142. [講座] 小児用薬剤の使い方・年齢別投与上の注意: 乳児・幼児・学童期・. 三浦寿男(児): 臨床と薬物治療, 11(1): 65〜72, 1992.

3143. [学術書] (執筆) 耳鼻咽喉科薬物療法; p.400〜405, 岡本牧人(耳鼻). 編集 野村恭也,他, 金原出版, 東京, 91.00.00発行.

3144. [学術書] (執筆) モダンクリニカルポイント産婦人科; 計画麻酔分娩のコツ, p.254〜255, 島田信宏(産婦). 編集 鈴木正彦(杏林大),水野正彦(東大), 金原出版, 東京, 92.03.20発行.

3145. [その他の著書(概説書)] (執筆) 耳鼻咽喉科・頭頚部外科Mook, No.21「めまいのみかた」; めまいの鑑別点−中枢性めまいと耳性めまい−, p.24〜28,めまい・平衡障害のリハビリテーションとその評価, p.194〜199, 徳増厚二(耳鼻). 編集 水越鉄理(富山大), 金原出版, 東京, 92.01.30発行.

3146. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の治療指針(1992年版); 急性分裂病, 34: 236〜237, 三浦貞則(精). 編集 稲垣義明(千葉大),多賀須幸男(関東逓信病院),尾形悦郎(東大)編, 医学書院, 東京, 92.02.15発行.

3147. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の治療食指針: 第2版; フェニルケトン尿症, p.330〜336, 輿水隆,大山宜秀(児). 医歯薬出版, 東京, 91.04.10発行.

3148. [その他の著書(概説書)] (執筆) 今日の小児治療指針: 第9版; アルドステロン分泌異常症, p.285〜286, 大山宜秀(児). 編集 塙嘉之,他, 医学書院, 東京, 92.02.15発行.

3149. [その他の著書(概説書)] (執筆) 医薬品非臨床試験ガイドライン解説1991; 薬物動態試験ガイドライン,p.83〜92; 161〜167, 粟津荘司(東京薬大),鈴木徳治(千葉大),高仲正(国立衛生試験所),福原武彦(東京慈恵医大),三浦寿男(児),渡辺淳(名古屋市立大学). 薬事日報社,東京,91.06.25発行.

3150. [その他の著書(概説書)] (執筆) 痛みの話: 生活から治療から研究から; 痛みと患者さん: p.48〜57; 東洋医学の中での痛みの治療, p.58〜80, 奥富俊之(麻). 編集 佐藤愛子(浜松医大), 日本文化科学社, 東京, 91.08.20発行.

3151. [その他の著書(概説書)] (執筆) 外科診療 Questions & Answers, 追録第24号; 高血圧と麻酔,糖尿病と麻酔, p.40〜43, 五味理恵,渡辺敏(麻). 編集 長尾房大,他 六法出版, 名古屋, 91.00.00発行.

3152. [書評] 臨床に役立つ TDM 実例集; (TDM 実例集編集委員会編)を読んで. 三浦寿男(児): 医学のあゆみ, 159(4): 236, 1991.

3153. [学会] (特別講演) 手術中に用いられる循環調節薬と臓器機能. 後藤文夫(麻): 北関東医学会総会 (91.09.28), 前橋.

3154. [学会] (シンポジウム) TDM の医療のなかでの生かし方; 緒言. 三浦寿男(児): 第2回治療薬物モニタリング学術大会(第6回薬物治療モニタリング全国交流会・第8回日本TDM学会学術集会合同学術集会) (91.05.11), 東京, 講演要旨集, p.5〜10, 1991.

3155. [学会] (シンポジウム) アラキドン酸代謝を制御する薬物の新しい応用. 鹿取信(薬理): 第19回薬物活性シンポジウム (91.11.22), 京都.

3156. [学会] (パネル) The research into prescriptions of long-term use of hypnotics. 竹内尚子,島田慈彦(薬剤),杉山健志,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): Founding Congress of the WFSRS (World Federation of Sleep Research Societies) (91.09.25), Cannes, France, Sleep Research 20A, p.174, 1991.

3157. [学会] (パネル) 硬脊麻針 (H 針)の刺入方向の違いによる脊椎麻酔の成功率の検討. 森脇五六,五十嵐寛(富士宮市立病院),奥富俊之(麻): 第11回日本臨床麻酔学会総会 (91.10.31〜11.02), 浦安.

3158. [学会] (パネル) 定期点検にて発見されたリール型フレキシブルホース式酸素アウトレットの破損例. 奥富俊之(麻),池田和之(浜松医大): 第11回日本臨床麻酔学会総会 (91.10.31〜11.02), 浦安.

3159. [学会] (一般講演) E1040 眼科学的および神経内科学的ボランティア試験. 松木茂樹,柴田久雄,新井重紀(内),青木繁,辻沢宇彦,向野和雄,宮田幹夫,石川哲(眼),長谷川一子,古和久幸(内),浅井俊弥,刀祢毅,西岡清 (皮): 第38回日本化学療法学会東日本支部総会・第40回日本感染症学会東日本地方会総会合同学会 (91.00.00).

3160. [学会] (一般講演) 全身照射に関する AAPM Report 17 の推奨法とその実施上の問題点. 岩波茂,西山正吾,松林隆(放),上前峰子,高原斉(放射線部): 日本医学放射線学会第61回物理部会大会 (91.04.07), 京都, 日本医学放射線学会雑誌, 51: 992, 1991.

3161. [学会] (一般講演) Clinical application of CCOM − Report of post-operative bleeding case 的野博,小沢章子,野見山・,渡辺敏(麻): 6th International Symposium on Computing in Anesthesia and Intensive Care. (91.04.17), 浜松.

3162. [学会] (一般講演) ピアス型イアリング及びその合併症について. 高橋元,田中正英,石原秀一,鳥飼勝行,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第34回日本形成外科学会総会 (91.05.23), 松本, 日本形成外科学会会誌, 11(臨増): 122, 1991.

3163. [学会] (一般講演) Effect of platelet activating factor and leukotriene antagonists endotoxin shock; Role of neutrocyte. 後藤文夫(麻),吉川大輔,藤田達士(群大): Second International Conference on Shock (91.06.02), Vienna, Austria.

3164. [学会] (一般講演) Influence of source-surface distance on target dose intra-operative electron therapy. 岩波茂,西山正吾,西巻博,松林隆(放),上前峰子,高原斉(放射線部): World Congress on Medical Physics and Biomedial Engineering (91.07.08), 京都, Medical & Biological Engineering & Computing, 29(Suppl.): 244, 1991.

3165. [学会] (一般講演) Placebo投与と薬剤師の役割−2,3の服薬指導の経験から−. 太田久美子,石射正英,平山武司,小川幸雄,島田慈彦(薬剤),遠藤一哉,前田真治,斉藤豊和(内): 第1回日本病院薬学会 (91.07.21), 東京, 予稿集, p.158〜159, 1991.

3166. [学会] (一般講演) Prolonged dysequilibrium in 4 cases with vestibular neuronitis−Efficacy of vestibular rehabilitaion−. 徳増厚二,藤野明人,野口浩男(耳鼻): International Symposium on Vestibular Ganglia and Vestibular Neuronitis (91.09.14), 宇部, 予稿集, p.40〜41, 1991.

3167. [学会] (一般講演) 全身照射に関する AAPM Report 17 の推奨法とその実施上の問題点. 岩波茂,西山正吾,松林隆(放),上前峰子,高原斉(放射線部): 第4回日本放射線腫瘍学会学術大会 (91.09.17), 千葉, 日本放射線腫瘍学会誌, 3(Suppl.3): 31, 1991.

3168. [学会] (一般講演) Interaction between benzodiazepine hypotics and ethanol(U) Serum concentration. 小林美苗(臨床薬理),柴田久雄(内),鈴木牧彦,内海光朝,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): World Federation of Sleep Research Societies (91.09.21〜25), Cannes, France.

3169. [学会] (一般講演) 悪性高熱感受性豚におけるイソフルレンの影響について. 白井正俊(麻),西川隆(臨病理),野見山 (麻),諸星康雄,武藤健(実動),渡辺敏,後藤文夫(麻): 第17回北里医学会総会 (91.09.28), 相模原, 北里医学, 21(6): 674, 1991.

3170. [学会] (一般講演) 精神科受診者におけるベンゾジアゼピン血中濃度の分析: ラジオリセプターアッセイ法による測定値の評価. 西川隆,大谷英樹(臨病理),三浦貞則(精): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.09), 旭川, 臨床病理, 39(補冊): 207, 1991.

3171. [学会] (一般講演) Coffin Lowry 症候群の麻酔経験. 竹浪民江,荒川真之,桜本千恵子,後藤文夫(麻): 第31回日本麻酔学会関東甲信越地方会 (91.10.12), 千葉.

3172. [学会] (一般講演) Churg-Strauss syndrome の麻酔経験. 山口晃弘(国立相模原病院),永井一成(麻): 第31回日本麻酔学会関東甲信越地方会 (91.10.14), 千葉.

3173. [学会] (一般講演) 麻酔中喘息発作の検討−第4報−. 加賀美かをる(国立相模原病院),永井一成(麻): 第31回日本麻酔学会関東甲信越地方会 (91.10.14), 千葉.

3174. [学会] (一般講演) 麻酔中喘息発作に対するジルチアゼムの有用性. 吉江浩一郎(国立相模原病院),永井一成(麻): 第31回日本麻酔学会関東甲信越地方会 (91.10.14), 千葉.

3175. [学会] (一般講演) リドカインゼリーによると思われるアナフィラキシーショックの1例. 五十嵐寛(富士宮市立病院),奥富俊之(麻),五十嵐晴己,小粥雅明(富士宮市立病院): 第10回日本蘇生学会総会 (91.10.17〜18), 高知.

3176. [学会] (一般講演) オクソラレンの代謝に関する研究. 小林美苗(臨床薬理),柴田久雄(内),竹崎伸一郎,西山茂夫(皮),久保博昭(薬学部): 日本臨床薬理学会 (91.10.24), 仙台.

3177. [学会] (一般講演) クロニジン経口投与による脳脊髄液中の内因性アミン系物質の変動と脊椎麻酔の作用時間. 吉田長英,安岡朝子,馬場浩介,青木雄司,五十嵐康,丸山悠司(群大),後藤文夫(麻): 第11回日本臨床麻酔学会総会 (91.10.31〜11.02), 浦安.

3178. [学会] (一般講演) 傍脊椎領域ブロックとなった片側部硬外麻酔の1例. 安里文雄,後藤文夫(麻): 第11回日本臨床麻酔学会総会 (91.10.31〜11.02), 浦安.

3179. [学会] (一般講演) 胸部大動脈瘤手術の麻酔管理−硬膜外麻酔法−. 藤原桂子,岡田昌平,新井正康,田辺豊,加藤清司,後藤文夫(麻): 第11回日本臨床麻酔学会総会 (91.10.31〜11.02), 浦安.

3180. [学会] (一般講演) 気道確保が困難と予想された Apert 症候群の麻酔経験. 雨宮範幸,荒川真之,安里文雄,加藤清司,後藤文夫(麻): 第11回日本臨床麻酔学会総会 (91.10.31〜11.02), 浦安.

3181. [学会] (一般講演) 小児心臓カテーテル検査における仙骨麻酔の有用性について. 桜本千恵子,小柴健一郎,白井正俊,五味理恵,後藤文夫(麻): 第11回日本臨床麻酔学会総会 (91.10.31〜11.02), 浦安.

3182. [学会] (一般講演) 巨大腹部腫瘍摘出術の麻酔経験. 冨岡敏也,藤原桂子,白井俊政,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第11回日本臨床麻酔学会総会 (91.10.31〜11.02), 浦安.

3183. [学会] (一般講演) 帝王切開術の麻酔法と母児のヒト心房性ナトリウム利尿ポリペプチド (hANP) との相関. 五味理恵,桜本千恵子,藤原桂子,竹浪民江,安里文雄,加藤清司,後藤文夫(麻): 第11回日本臨床麻酔学会総会 (91.10.31〜11.02), 浦安, 日本臨床麻酔学会誌, 11(6): 336, 1991.

3184. [学会] (一般講演) セボフルレン、イソフルレン、エンフルレンおよびハロセンの吸気呼気気流速度に及ぼす影響. 永井一成(麻): 第46回国立病院療養所総合医学会 (91.11.15), 名古屋.

3185. [学会] (一般講演) 重イオン線は高 LET 放射線か(U). 織田暢夫(聖徳大),岩波茂(放): 日本放射線影響学会第34回大会 (91.11.20), 東京, J. Radiation Res., 32: 106, 1991.

3186. [学会] (一般講演) 看護における痛みのアセスメント. 岡崎寿美子(看護学部),北山玲子(看護部),渡辺敏(麻): 第13回日本疼痛学会 (91.12.07), 大阪.

3187. [学会] (一般講演) めまいのリハビリテーション. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知(耳鼻),米田敏(生物物理系): 第1回日本・中華民国(台湾)耳鼻咽喉科学会 (92.01.29), 横浜, 抄録集, p.47, 1992.

3188. [研究会] (特別講演) めまい・平衡障害のリハビリテーションについて. 徳増厚二(耳鼻): 第17回全国身体障害者福祉医療講習会 (91.03.03), 米子.

3189. [研究会] (特別講演) IVH施行マニュアル−病院薬局における調製について−. 島田慈彦(薬剤): 輸液研究会 (91.04.20), 沖縄.

3190. [研究会] (特別講演) めまいのリハビリテーション. 徳増厚二(耳鼻): 第14回香川めまい研究会 (91.10.17), 高松.

3191. [研究会] (特別講演) めまいのリハビリテーション. 徳増厚二(耳鼻): 第1回東葛北部耳鼻科医会学術講演会 (92.01.22), 松戸.

3192. [研究会] (教育講演) 訓練・リハビリテーション. 徳増厚二(耳鼻): 第8回日本平衡神経科学会医師講習会 (91.07.20), 川崎.

3193. [研究会] (教育講演) 抗てんかん薬のTDM. 三浦寿男(児): 第11回薬物治療モニタリング研究会特別ゼミナール (91.10.06), 東京, 研究会特別ゼミナール(中級編)・Clinical pharmacokinetics の理論と実際・, p.20〜29, 1991.

3194. [研究会] (教育講演) 薬剤師に必要な輸液の知識. 島田慈彦(薬剤): 平成3年度病院薬剤師研修 (92.02.25), 横浜.

3195. [研究会] (シンポジウム) 栄養管理におけるチーム医療. 島田慈彦(薬剤): 第7回日本静脈・経腸栄養研究会 (92.02.14), 東京.

3196. [研究会] (一般講演) 帝王切開術の麻酔法と胎児血液ガス並びにヒト心房性ナトリウム利尿ポリペプチド (hANP) の変動. 五味理恵,桜本千恵子,後藤文夫(麻): 第82回無痛分娩研究会 (91.06.22), 東京.

3197. [研究会] (一般講演) 珍しい寄生虫疾患. 大井田正人(内): 第7回相模消化器研究会 (91.07.05), 厚木.

3198. [研究会] (一般講演) ベンゾジアゼピン系薬物の常用量依存に関する実態調査. 広岡美保子,横田慎一,竹内尚子,島田慈彦(薬剤),石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 第21回日本病院薬剤師会関東ブロック学術大会 (91.08.24), 横浜, 予稿集, p.40〜41, 1991.

3199. [研究会] (一般講演) 北里大学呼吸器内科における肺癌治療のG-CSF使用経験. 鈴木道弘,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): ノイトロジン発売記念学術講演会 (91.11.14), 横浜.

3200. [研究会] (一般講演) 睡眠薬の長期処方に関する調査. 竹内尚子,島田慈彦(薬剤),杉山健志,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 第7回不眠研究会 (91.11.30), 東京.

3201. [研究会] (一般講演) 硬膜外モルヒネ持続注入による術後疼痛管理. 藤原桂子,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第4回日本局所麻酔研究会 (91.11.30), 京都.

3202. [研究会] (一般講演) 消毒薬の特徴とその使い方. 島田慈彦(薬剤): 感染予防研究会 (92.03.20), 東京.

3203. [学術賞] (日本臨床麻酔学会),小坂二度見記念賞. 後藤文夫(麻).

3204. [学術賞] 日本漢方医学研究所: 学術奨励賞. 石橋晃(泌).


<<211 その他>>

3205. [原著] Evaluation of synthetic wound dressing capable of releasing silver sulfadiazine. 黒柳能光(生体工),金栄吉,塩谷信幸(形外): J. Burn Care & Rehabil., 12: 106〜115, 1991.

3206. [原著] 肥厚性鼻炎の対処−化学的焼灼法−. 八尾和雄,設楽哲也(耳鼻): JOHNS, 7(9): 1229〜1234, 1991.

3207. [原著] 複合培養皮膚の動物実験評価. 黒柳能光(生体工),石原秀一,中北信昭,塩谷信幸(形外): 生体材料, 9: 125〜134, 1991.

3208. [原著] 培養表皮に使用する抗菌剤含有被覆材の評価. 中北信昭,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 日本形成外科学会会誌, 11(6): 471〜482, 1991.

3209. [原著] 複合培養皮膚の作製と移植試験. 石原秀一,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 日本形成外科学会会誌, 11: 515〜531, 1991.

3210. [短報] 人工皮膚−この1年の進歩. 黒柳能光(生体工): 人工臓器, 20: 1502〜1504, 1991.

3211. [短報] 国際社会における論文言語. 後藤文夫(麻): 臨床麻酔, 15(8): 975, 1991.

3212. [研究報告(労働省)] 突然死の病理学的研究. 奥平雅彦(病理): 平成2年度災害科学に関する委託研究報告書, p.1〜22, 1991.

3213. [総説] 小児における核医学検査の理論的背景と安全度. 石井勝己(放): 小児外科, 23(10): 1069〜1074, 1991.

3214. [総説] 在宅医療で使用する医療機器の保守管理について. 瓜生伸一(MEセンタ−): 神経難病必携−療養援助のためのガイドライン−, p.305〜313, 1991.

3215. [総説] 増殖因子の培養皮膚への応用. 黒柳能光(生体工): 蛋白質・核酸・酵素, 36: 481〜487, 1991.

3216. [総説] 医薬品の臨床検査値に対する干渉−免疫血清学的検査−. 大谷英樹,田中恒任(臨病理): 臨床と薬物治療, 11(2): 84〜88, 1992.

3217. [講座] 高カロリー輸液雑感(第8回〜11回). 島田慈彦(薬剤): PEN輸液・栄養ニューズ, (91, 94, 97, 100), 1991.

3218. [学術書] (執筆) 外科診療; 被覆法(補填術), 33: 317〜322, 黒柳能光(生体工). 診断と治療社, 東京, 91.04.01発行.

3219. [学術書] (執筆) 膜処理技術大系; 人工皮膚, 上: 708〜710, 黒柳能光(生体工). フジテクノシステム, 東京, 91.04.01発行.

3220. [学術書] (執筆) 形成外科におけるBiomaterial; 人工皮膚としてのBiomaterial, p.75〜88, 黒柳能光(生体工). 編集 塩谷信幸(形外), 克誠堂, 東京, 91.04.20発行.

3221. [学術書] (執筆) 最新形成美容外科; 人工皮膚, 6: 28〜29, 黒柳能光(生体工). 毎日新聞社, 東京, 91.06.01発行.

3222. [学術書] (執筆) 医学のあゆみ; コラーゲンを利用した新しい培養皮膚の応用, 159: 224, 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外). 医歯薬出版, 東京, 91.10.26発行.

3223. [教科書] (執筆) 内科学, 第5版; ビタミン欠乏症, p.1556〜1565, 奥田邦雄(千葉大),内山幸信(臨病理),近藤春樹. 編集 上田英雄(東大),他, 朝倉書店, 東京, 91.11.25発行.

3224. [翻訳] (執筆) 日経サイエンス; 成果を上げる培養皮膚移植, 22: 84〜92, 黒柳能光(生体工). 日経サイエンス社, 92.01.01発行.

3225. [学会] (教育講演) 診療画像学; MR 編. 菅信一(放): 日本放射線技術学会全国統一講習会 (91.08.11), 川崎.

3226. [学会] (教育講演) Our clinical experince with cultured skin. 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第6回マウイ熱傷学会 (92.02.03), マウイ, 予稿集, p.40, 1992.

3227. [学会] (シンポジウム) コラーゲン膜を用いた腱癒着防止に関する研究. 川井忠智,宮田暉夫(高研),黒柳能光(生体工): 第8回生体繊維と生医学材料に関するシンポジウム (91.06.25), 東京, 予稿集, p.120, 1991.

3228. [学会] (シンポジウム) コラーゲン・アルギン酸ビーズの細胞培養への応用. 中川理歌,宮田暉夫(高研),黒柳能光(生体工): 第8回生体繊維と生医学材料に関するシンポジウム (91.06.25), 東京, 予稿集, p.125, 1991.

3229. [学会] (シンポジウム) コラーゲンをマトリックスとしたハイブリッド型培養皮膚. 黒柳能光(生体工): 第8回生体繊維と生医学材料に関するシンポジウム (91.06.25), 東京, 予稿集, p.145, 1991.

3230. [学会] (シンポジウム) スルファジアジン銀含有(L-ロイシン)創傷被覆材の開発. 小松崎茂,平山俊達,依田隆一郎(日本ゼオン),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第8回生体繊維と生医学材料に関するシンポジウム (91.06.25), 東京, 予稿集, p.178, 1991.

3231. [学会] (一般講演) 心臓外科手術における輸血後肝炎. 工藤波留美,小林美奈,風間あきみ,八木和世,栗野文剛(病院輸血センター),冨永誠一,石原昭(胸外): 第39回日本輸血学会総会 (91.04.08), 京都, 日本輸血学会雑誌, 37(2): 216, 1991.

3232. [学会] (一般講演) 当院での輸血適正化へむけての対処. 栗野文剛,八木和世,風間あきみ,工藤波留美,小林美奈(病院輸血センター),冨永誠一,石原昭(胸外): 第39回日本輸血学会総会 (91.04.08), 京都, 日本輸血学会雑誌, 37(2): 222, 1991.

3233. [学会] (一般講演) 抗 D+ 抗 C による Rh 不適合妊娠の1症例. 八木和世,小林美奈,工藤波留美,風間あきみ,栗野文剛(病院輸血センター),西田陽(臨病理),冨永誠一,石原昭(胸外): 第39回日本輸血学会総会 (91.04.08), 京都, 日本輸血学会雑誌, 37(2): 346, 1991.

3234. [学会] (一般講演) Evaluation of covering material for cultured skin. 黒柳能光(生体工),中北信昭,石原秀一,塩谷信幸(形外): 第23回アメリカ熱傷学会 (91.04.03), ボルチモア, Proceedings, p.165, 1992.

3235. [学会] (一般講演) 新しい被覆材と複合培養皮膚の併用による動物移植実験評価. 黒柳能光(生体工),石原秀一,中北信昭,釼持誠,大竹尚之,塩谷信幸(形外): 第17回日本熱傷学会 (91.05.08), 東京, 予稿集, p.80, 1991.

3236. [学会] (一般講演) 複合培養皮膚の作製と基礎的研究. 石原秀一,中北信昭,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第34回日本形成外科学会総会 (91.05.22), 松本, 予稿集, p.86, 1991.

3237. [学会] (一般講演) 培養表皮に適用する抗菌剤含有創傷被覆材の評価. 中北信昭,石原秀一,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第34回日本形成外科学会総会 (91.05.22), 松本, 予稿集, p.98, 1991.

3238. [学会] (一般講演) 複合培養皮膚における表皮細胞播種濃度の検討. 大竹尚之(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第34回日本形成外科学会総会 (91.05.23), 松本, 予稿集, p.89, 1991.

3239. [学会] (一般講演) ポリウレタン膜とコラーゲンスポンジから成る抗菌剤含有創傷被覆材. 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第40回高分子学会年次大会 (91.05.31), 京都, 予稿集, p.652, 1991.

3240. [学会] (一般講演) Biosynthetic bilaminar wound dressings containing an antibacterial drug. 黒柳能光(生体工),金栄吉,中北信昭,石原秀一,塩谷信幸(形外): 第9回国際熱傷学会 (91.06.25), ローザンヌ, 予稿集, p.23, 1991.

3241. [学会] (一般講演) 植皮を併用した粘膜弁法による Repush back 法. 鳥飼勝行,原田清,宇井謙二,白崎祥晃,武田啓,木股完仁,塩谷信幸(形外),船木純三: 第15回日本口蓋裂学会総会 (91.07.18), 札幌, 日本口蓋裂学会会誌, 16(3): 1991.

3242. [学会] (一般講演) Cultured skin composed of fibroblasts and keratinocytes combined in collagen matrix. 黒柳能光(生体工),石原秀一,中北信昭,釼持誠,塩谷信幸(形外): 第3回アジア-パシフィック外科組織保存学会 (91.08.05), 東京, 予稿集, p.38, 1991.

3243. [学会] (一般講演) 抗菌剤含有創傷被覆材の開発. 釼持誠,中村元信,中北信昭,金栄吉(形外),武田啓,大谷津恭之(救命),塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第17回北里医学会総会 (91.09.28), 相模原, 北里医学, 21(6): 675, 1991.

3244. [学会] (一般講演) コラーゲンをマトリックスとした複合培養皮膚の開発. 釼持誠,石原秀一,大竹尚之(形外),武田啓,大谷津恭之(救命),塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第17回北里医学会総会 (91.09.28), 相模原, 北里医学, 21(6): 675, 1991.

3245. [学会] (一般講演) ヒト細胞を組み込んだ複合培養皮膚の作製と移植試験. 黒柳能光(生体工),釼持誠,塩谷信幸(形外): 第13回バイオマテリアル学会大会 (91.10.16), 京都, 予稿集, p.28, 1991.

3246. [学会] (一般講演) 手術室環境におけるBGMの効果についての文献的考察. 篠原千恵子,伊藤祥子,島田洋子,松原初美,深田律子,長野ヒロミ(看護部),渡辺敏(麻): 第13回日本手術部医学会総会 (91.10.25), 東京.

3247. [学会] (一般講演) Development and clinical evaluation of covering membrane for cultured skin. 黒柳能光(生体工),釼持誠,中北信昭,武田啓,大谷津恭之,塩谷信幸(形外): 第6回マウイ熱傷学会 (92.02.03), マウイ, 予稿集, p.39, 1992.

3248. [学会] (一般講演) Cultured skin composed of fibroblasts and keratinocytes combined in collagen matrix: clinical cases. 黒柳能光(生体工),釼持誠,石原秀一,武田啓,大谷津恭之,大竹尚之,塩谷信幸(形外): 第6回マウイ熱傷学会 (92.02.03), マウイ, 予稿集, p.41, 1992.

3249. [学会] (一般講演) 船状頭蓋の形成術にマイクロシンプレートを用いた治療経験. 木股完仁,鳥飼勝行,原田清,田中正英,松本貴子,石黒匡史,塩谷信幸(形外),倉田彰,岡秀宏,森井誠二(脳外): 第166回日本形成外科学会東京地方会 (92.03.14), 東京.

3250. [研究会] (特別講演) 小児核医学と IMP. 石井勝己(放): 第11回沖縄核医学懇話会 (91.11.15), 那覇.

3251. [研究会] (シンポジウム) 複合培養皮膚の作製と移植実験評価. 黒柳能光(生体工),石原秀一,中北信昭,塩谷信幸(形外): 第20回医用高分子シンポジウム (91.06.10), 東京, 要旨集, p.47, 1991.

3252. [研究会] (シンポジウム) スルファジアジン銀含有ポリ(L-ロイシン)創傷被覆材の評価. 平山俊達,小松崎茂,依田隆一郎(日本ゼオン),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第20回医用高分子シンポジウム (91.06.10), 東京, 要旨集, p.49, 1991.

3253. [研究会] (シンポジウム) シルバースルファジアジン含有ポリロイシン創傷被覆材の多施設臨床評価. 黒柳能光(生体工),宇井謙二,影山広美,大谷津恭之,宇津木龍一,塩谷信幸(形外): 第20回医用高分子シンポジウム (91.06.10), 東京, 要旨集, p.51, 1991.

3254. [研究会] (一般講演) 乳幼児の突然死の発症状況について−神奈川県におけるアンケート調査の結果から−. 四倉正博,門井伸暁,八代公夫(児),渡辺登,坂上正道(看護学部): 第5回日本小児救急医学研究会 (91.06.29), 東京.

3255. [研究会] (一般講演) 複合培養皮膚の移植試験評価. 黒柳能光(生体工),石原秀一,中北信昭,大竹尚之,塩谷信幸(形外): 第4回形成外科リサーチフォーラム (91.10.12), 横浜.

3256. [研究会] (一般講演) コラーゲンをマトリックスとする複合培養皮膚の移植試験. 剱持誠,石原秀一,中北信昭,大竹尚之,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第21回創傷治癒研究会 (91.11.30), 名古屋, 抄録集, p.64, 1991.

3257. [学術賞] 日本バイオマテリアル学会賞: スルファジアジン銀含有ポリ(L-ロイシン)創傷被覆材の研究. 黒柳能光(生体工).


<<301 生物物理学>>

3258. [原著] CO2 back-diffusion from venous to arterial blood enhances the O2 partial pressure in the rete mirabile. 小林弘祐(内),Pelster, B.,Sheid, P.(Ruhr Univ.): Microcirc. Annual, p.135〜136, 1991.

3259. [研究報告(文部省)] 生物時計及び原始視覚系に関与する機能分子の検索. 長谷川建治(生理): 文部省科学研究費総合研究(A)報告書, 1991.

3260. [研究報告(厚生省)] 快適室内照明調査研究. 長谷川建治(生理). 研究報告書, 1991.

3261. [学術書] (執筆) 時間生物学ハンドブック; 生物物理学的機構・ゾウリムシ, 長谷川建治(生理). 編集 千葉喜彦(山口大),高橋清久(国立精神・神経センター), 朝倉書店, 東京, 91.09.00.発行.

3262. [学術書] (執筆) 時間生物学ハンドブック; 研究法, p.504〜542, 田中舘明博(生物物理系),長谷川建治(生理),富岡憲治,正木忠勝(山口大),蒲澤良男,相良嘉一(ジャパンシステム). 編集 千葉喜彦(山口大),高橋清久(国立精神・神経センター), 朝倉書店, 東京, 91.09.00.発行.

3263. [学術書] (執筆) 新材料のトライボロジー; 生体材料, p.266〜269, 馬渕清資(整外). 編集 日本潤滑学会, 養賢堂, 91.01.30発行.

3264. [学会] (シンポジウム) Oxygen secretion into fish swim-bladder. 小林弘祐(内),Pelster, B.,Scheid, P.(Ruhr. Univ.): International Union of Biological Sciences, 3rd International Congress of Comparative Physiology and Biochemistry (91.08.29), 東京, Abstruact, p.57, 1991.

3265. [学会] (シンポジウム) 生物における「時間」を考えるにあたって. 長谷川建治(生理),塚原保夫(東北大): 日本生物物理学会年会 (91.09.28), 仙台, 日本生物物理学会雑誌, 31(suppl.): 63s, 1991.

3266. [学会] (一般講演) 蛙上皮細胞間連絡の電気生理学的確認. 片倉隆(生理): 第68回日本生理学会大会 (91.03.29), 京都, Jpn. J. Physiol., 41(Suppl.): s123, 1991.

3267. [学会] (一般講演) 放射線に対する SH 化合物の反応性の分子種差. 太田顕成,松林隆(放),曽根由美子,高山久美子(生物化学系): 第50回日本医学放射線学会第30回生物部会 (91.04.07), 京都, 日本医学放射線学会雑誌, 50(8): 1043, 1991.

3268. [学会] (一般講演) 奇網(rete mirabile)における静脈血から動脈血へのCO2拡散による酸素分圧の増幅効果について. 小林弘祐(内),Pelster, B.,Scheid, P.(ルール大): 第16回日本微小循環学会 (91.04.24), 東京.

3269. [学会] (一般講演) Determination of calcium uptake in tumor tissue of rats by neutron activation. 太田顕成,松林隆(放): World Congress on Medical Physics and Biomedial Engineering (91.07.10), 京都.

3270. [学会] (一般講演) X線分析法によるヒト肝臓組織中の軽元素の分析. 太田顕成,松林隆(放): 日本医学放射線学会第62回物理部会大会 (91.10.19), 宮崎.

3271. [研究会] (シンポジウム) 生物物理学的立場からみた生物時計機構の階層構造. 長谷川建治(生理),塚原保夫(東北大),鈴木英雄(早大),田中舘明博(生物物理系),島本昌和,中田郁夫(生理): 基礎生物学研究所研究会 (91.12.05), 岡崎.

3272. [研究会] (一般講演) カエル上皮膜短絡電流のノイズ. 片倉隆(生理): 生理学研究所研究会「細胞膜輸送機能と細胞システム」 (92.01.24), 岡崎.


<<302 生物化学>>

3273. [原著] Immunobilization of pseudomonas L-phe oxidase on a nylon membrane for possible use as an amino acid sensor. Nakajima, H.(ガステック),Koyama, H.(キッコーマン),鈴木春男(生物物理化): Agric. Biol. Chem., 55(12): 3117〜3118, 1991.

3274. [原著] Purification and properties of cytochrome -450(SCC) from pig testis mitochondria. 桑田正広(生化),北島理恵(生化系),鈴木春男(生物物理化),堀江滋夫(生化): Biomed. Biophys. Res. Commun., 176(3): 1501〜1508, 1991.

3275. [原著] Morphometric analysis of stimulus-induced changes in the distribution of secretory granules in a subclone of PC12 cells: a rapid freeze-substitution study. 松谷伸二(看護学部),小嶋久子,玉井洋一(生化),山本昇(看護学部): Biomed. Res., 12(5): 347〜350, 1991.

3276. [原著] Cysteine residues in the active site of corynebacterium sarcosine oxidase. 鈴木春男,小西康子(生物物理化): J. Biochem., 109(6): 909〜917, 1991.

3277. [原著] A resonance Raman study on a reaction intermediate of pseudomonas L-phenylalanine oxidase (deaminating and decarboxylating). 鈴木春男(生物物理化),Koyama, H.(Kikkoman),Nishina, Y.,Sato, K.,Shiga, K.(熊本大): J. Biochem., 110(2): 169〜172, 1991.

3278. [研究報告(文部省)] 神経系培養細胞の分化,機能発現の制御に関わるガングリオシドの役割. 玉井洋一,小嶋久子(生化),山本昇,松谷伸二(看護学部): 文部省科学研究費,重点項目「ガングリオシド糖鎖情報の解読と細胞機能の制御」, 1992.

3279. [研究報告] 抗体酵素作出のための基礎的手法の解明. 鈴木春男(生物物理化): バイオテクノロジー先端技術シーズ培養研究平成2年度成果報告集, p.117〜125, 1991.

3280. [研究報告] ウサギ骨格筋ホスホフルクトキナーゼの最高反応性SH基の化学修飾: 活性部位における酵素・一価カチオン・MgATP複合体の不安定化. 中島洋一,中村国衛(分生): 酸素由来ラジカルより眺めた各種疾患の病態解析及び治療法の開発(総合研究)報告書, p.27〜30, 1991.

3281. [学術書] (執筆) Flavins and Flavoproteins, 1990; Chemical modification of corynebacterium sarcosine oxidase with iodoacetamide, p.827〜830, 鈴木春男(生物物理化). 編集 Curti, B.,Ronchi, S.,Zanetti, G.(Univ. Statale di Milano), Watter de Groytes, Berlin, 91.00.00発行.

3282. [その他の著書(辞典)] (執筆) 生化学辞典(第2版); フラビンタンパク質,酸素運搬タンパク質,他, 鈴木春男(生物物理化). 編集 大島泰郎(東工大)他, 東京化学同人, 東京, 90.11.22発行.

3283. [翻訳] (執筆) ハーパー・生化学(原書22版); 1章生化学と医学, p.1〜4; 3章水とpH, p.13〜20; 34章ポルフィリンと胆汁色素, p.339〜354; 47章甲状腺ホルモン, p.521〜526, 堀江滋夫(生化). 丸善, 東京, 91.03.30発行.

3284. [学会] (シンポジウム) Kinetic study on myoglobin folding measured by multi-probe stopped-flow method. 千葉かおり(東工大),小西康子(生物物理化),長村俊彦(ユニソク),木原裕(自治医大): Keystone Symposia “Protein folding, structure and function” (91.04.08〜14), Keystone.

3285. [学会] (シンポジウム) Alteration in galactosyltransferase level on PC12 cells associated with neuronal differentiation. 小嶋久子(生化),北島理恵(生化系),玉井洋一(生化): 11th International Symposium on Glycoconjugates (91.07.02), Toronto, Glycoconjugate J., 8(3): 192〜193, 1991.

3286. [学会] (シンポジウム) 細胞の型・形・機能と糖脂質の構造の多様性. 玉井洋一(生化): 第46回日本物理学会年会 (91.09.29), 札幌, 抄録集, p.528, 1991.

3287. [学会] (一般講演) SOD 様活性をもつ植物抽出物および誘導体 (PS-K, クロロフィル)による oxidative stress の軽減作用. 雁谷和年,中村国衛,董國淑,小林友記(分生),野元けい子(生化系),並木満夫(東農大): 第13回磁気共鳴学会 (91.05.10), 久留米.

3288. [学会] (一般講演) In vitro 毛細血管新生 2.−コラーゲンゲル内三次元培養系での検討−. 神沢敏,猪原節之介,塩谷信幸(形外): 第34回日本形成外科学会総会学術集会 (91.05.23), 松本, 日本形成外科学会会誌, 11(臨増): 136, 1991.

3289. [学会] (一般講演) Isolation and characterization of serine-rich and threonine-rich gastric mucus glycopeptide. 岩瀬仁勇,傘郁子,浦田津貴子,堀田恭子(生化): 11th International Symposium on Glycoconjugates (91.07.03), トロント, Glycoconjugata J., 8(3): 213〜214, 1991.

3290. [学会] (一般講演) New type of endo-glycosidase, endo-α-N-acetylgalactosaminidase-S, from Streptomyces sp. OH-11242 culture medium. 堀田恭子,傘郁子,岩瀬仁勇(生化),浦田津貴子(生化系),田中芳武,大村智(北研): 11th International Symposium on Glycoconjugates (91.07.03), トロント, Glycoconjugata J., 8(3): 214, 1991.

3291. [学会] (一般講演) Chromatographic mapping of sulfated oligosaccharides from rat gastrointestinal mucins. 五艘行信,堀田恭子(生化): 11th International Symposium on Glycoconjugates (91.07.04), トロント, Glycoconjugata J., 8(3): 210, 1991.

3292. [学会] (一般講演) マンソン裂頭条虫固有宿主の胆汁酸について. 小嶋久子,玉井洋一(生化),山田洋樹,川上泰,内田明彦,村田義彦(麻布大): 第33回日本脂質生化学研究研究集会 (91.07.15), 京都, 脂質生化学研究, 33: 454〜457, 1991.

3293. [学会] (一般講演) マンソン裂頭条虫Spirometra erinacei Plerocercoidの糖脂質. 川上泰,内田明彦,村田義彦(麻布大),小嶋久子,玉井洋一(生化),鈴木實(都臨床研): 第33回日本脂質生化学研究研究集会 (91.07.15), 京都, 脂質生化学研究, 33: 65〜68, 1991.

3294. [学会] (一般講演) マルチプローブによるミオグロビンのフォールデイング過程の速度論. 千葉かおり,猪飼篤(東工大),小西康子(生物物理化),木原裕(自治医大): 生物物理学会 (91.09.26), 仙台, 生物物理, 31(Suppl.): s85, 1991.

3295. [学会] (一般講演) ラット消化管部位によるムチン硫酸化糖鎖の違い. 五艘行信,堀田恭子(生化): 第64回日本生化学会大会 (91.10.02), 東京, 生化学, 63(8): 664, 1991.

3296. [学会] (一般講演) ラット胃ムチンに対するモノクローナル抗体の作製. 栗原誠,島内四郎(関東化学),石原和彦(化),衛藤光(皮),笠井潔(病理),堀田恭子(生化): 第64回日本生化学会大会 (91.10.02), 東京, 生化学, 63(8): 664, 1991.

3297. [学会] (一般講演) ラット胃ムチン文画および各画分の性状の検討. 石原和彦(化),西山憲子(生化系),栗原誠(関東化学),堀田恭子(生化): 第64回日本生化学会大会 (91.10.02), 東京, 生化学, 63(8): 664, 1991.

3298. [学会] (一般講演) ジャカリンセファロースカラムによるヒト血清IgAlサブクラスのヒンジ糖ペプチドの分離と分析. 岩瀬仁勇,傘郁子(生化),浦田津貴子(生化系),堀田恭子(生化),比企能之(看護学部),小林豊(内): 第64回日本生化学会大会 (91.10.02), 東京, 生化学, 63(8): 665, 1991.

3299. [学会] (一般講演) フルクトースビスリン酸アルドラーゼの基質阻害. 中島洋一,中村国衛(分生): 第64回日本生化学会総会 (91.10.03), 東京.

3300. [学会] (一般講演) Oxidative stress の biochemical parameter 「赤血球由来活性酸素測定法」の反応機構の解明. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),雁谷和年(分生): 第64回日本生化学会総会 (91.10.03), 東京.

3301. [学会] (一般講演) メイラード反応に及ぼす活性酸素の影響. 野元けい子(生化系),中村国衛(分生): 第64回日本生化学会総会 (91.10.03), 東京.

3302. [学会] (一般講演) PC12 細胞の分化によって変化するガングリオシド. 小嶋久子(生化),北島理恵(生化系),玉井洋一(生化): 第64回日本生化学会大会 (91.10.03), 東京, 生化学, 63(8): 788, 1991.

3303. [学会] (一般講演) Streptomyces sp. OH-11242培養液中に産生されるendo-GalNAc-ase-Sの性質. 傘郁子,岩瀬仁勇(生化),浦田津貴子(生化系),堀田恭子(生化),田中芳武,大村智(北研): 第64回日本生化学会大会 (91.10.03), 東京, 生化学, 63(8): 799, 1991.

3304. [学会] (一般講演) ムチン型糖鎖に作用する新しいエンド-β-N-アセチルグルコサミニダーゼ. 浦田津貴子(生化系),傘郁子,岩瀬仁勇,堀田恭子(生化),田中芳武,大村智(北研): 第64回日本生化学会大会 (91.10.03), 東京, 生化学, 63(8): 799, 1991.

3305. [学会] (一般講演) eIF-2のγサブユニットのGTP結合配列について. 向山恵津子(生物化学系),塩川洋,鈴木春男(生物物理化): 日本生化学会大会 (91.10.03), 東京, 生化学, 63(8): 848, 1991.

3306. [学会] (一般講演) マウス殺菌因子RaRFサブコンポーネントの部分構造. 高橋明義(分生),川上正也(分生): 第64回日本生化学会 (91.10.05), 東京, 生化学, 63(8): 967, 1991.

3307. [学会] (一般講演) Characterization of constituent phospholipid fatty acids in vegetal and animal half embryos at the early gastrula stage of Rana japonica. 龍崎正士(生物),曽根由美子(生化系): Zoological Society of Japan (91.10.14), 岡山, Zoological Science, 8(6): 1089, 1991.

3308. [学会] (一般講演) スタウロスポリンによるPC12細胞の分化. 小嶋久子(生化),北島理恵(生化系),玉井洋一(生化): 第34回日本神経化学会大会 (91.10.15), 東京, 神経化学, 30(1): 290〜291, 1991.

3309. [学会] (一般講演) ヒト血清のRaRF活性値と補体Cl値の比較. 初瀬洋美(生物化学系),高橋明義(分生),川上正也(分生): 第66回日本細菌学会関東支部総会 (91.11.08), 宇都宮, 抄録集, p.82, 1991.

3310. [学会] (一般講演) A novel clinical parameter for "OXIDATIVE STRESS" as reflecting on erythrocytes. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),雁谷和年,周虹,中島洋一(分生): 5th International Congress on Oxygen Radicals (91.11.19), 京都.

3311. [学会] (一般講演) SOD-like activity of antioxidants; Measurement by chemiluminescence of a cypridina luciferin analogue. Suzuki, N.,Matsubara, S.,Hara, K.,Kochi, M.,Nomoto, T.(水産大),並木満夫(東農大),中村国衛(分生),Yoda, B.(水産大): 5th International Congress on Oxygen Radicals (91.11.20), 京都.

3312. [学会] (一般講演) 補体活性化殺菌タンパク質ーRa reactive factorを構成するセリンプロテアーゼの構造. 高橋明義(分生),初瀬洋美(生物化学系),周虹,川上正也(分生): 第65回日本細菌学会総会 (92.03.31), 盛岡, 日本細菌学雑誌, 47(1): 121, 1992.

3313. [研究会] (シンポジウム) 卵割に伴う卵表面からの発生フォトン. 大貫信(生理),龍崎正士(生物): 第7回光生物学シンポジウム (91.12.17), 大阪, 予稿集, p.2, 1991.

3314. [研究会] (一般講演) In vitro 毛細血管新生. 神沢敏(形外): 第4回形成外科リサーチフォーラム研究集会 (91.11.08), 横浜.


<<303 遺伝学>>

3315. [原著] Mutations affecting embryonic F-actin reorganization also affect separation of nuclei from their sisters from the cortex in Drosophila cleavage embryos. 畑中公(薬理),Okada, M.(筑波大): Develop. Growth and Differ., 33(5): 535〜542, 1991.

3316. [原著] Retarded nuclear migration in Drosophila embryos with aberrant F-actin reorganization caused by maternal mutations and by cytochalasin treatment. 畑中公(薬理),Okada,M.(筑波大): Development, 111: 909〜920, 1991.

3317. [総説] 遺伝子治療の現状と問題点. 川上正也(分生): Oncologia, 24(6): 19〜24, 1991.

3318. [総説] 遺伝子治療. 川上正也(分生),高田史男(児): 病態生理, 10(9): 709〜714, 1991.

3319. [研究会] (一般講演) 胞状奇胎の遺伝子解析. 矢部典子,田中恒任,〆谷直人,村松秀樹,坂東由紀,和田知益,西田陽,西川隆,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第2回神奈川県五大学臨床検査医学研究会 (91.06.15), 町田.


<<304 分子生物学>>

3320. [原著] Greater conservation of somatolactin, a presumed pituitary hormone of the growth hormone/prolactin family, than of growth hormone in teleost fish. 高山吉永,小野雅夫(分生),Rand-Weaver, M.,川内浩司(水産学部): Gen. Comp. Endocrinol., 83: 366〜374, 1991.

3321. [原著] Cloning and sequence analyses of cDNAs encoding vasotocin and isotocin precursors of chum salmon, Oncorhynchus keta: evolutionary relationships of neurohypophysial hormone precursors. 兵藤晋(東大),加藤幸雄(群大),小野雅夫(分生),浦野明央(東大): J. Comp. Physiol. B, 160: 601〜608, 1991.

3322. [原著] Apoptosis induced by mild hyperthermia in human and murine tumour cell lines: Astudy using electron microscopy and DNA gel electrophoresis. 高野康雄(病理),Harmon, B.V.,Kerr, J.F.R.(Queensland Univ.): J. Pathol., 163: 329〜336, 1991.

3323. [原著] Gene structure of chum salmon somatolactin, a presumed pituitary hormone of the growth hormone/prolactin family. 高山吉永(分生),Rand-Weaver, M.,川内浩司(水産学部),小野雅夫(分生): Mol. Endocrinol., 5(6): 778〜786, 1991.

3324. [原著] Expression of a general transcription initiation factor, hTFUD, gene in normal human tissue−A quantitative assay for hTFUD mRNA based on polymerase chain reaction (PCR)−. 和田知益,大谷英樹(臨病理): 生物物理化学, 35(4): 285〜290, 1991.

3325. [短報] 魚類脳下垂体の新しいホルモン?−ソマトラクチン. 小野雅夫(分生): 化学と生物, 29(8): 489〜490, 1991.

3326. [短報] 非酵素的 AGE 形成阻害および可逆的可溶化の誘導. 野元けい子(生化系),中村国衛(分生): 臨床検査, 35(8): 875〜876, 1991.

3327. [研究報告] 有用魚類視床下部ホルモンの DNA ライブラリーの作製. 小野雅夫(分生): 水産バイテク導入基盤整備事業報告書, p.42〜45, 1991.

3328. [学術書] (執筆) マリンバイオテクノロジー; 海洋動物の遺伝子クローニング, p.177〜183, 坂田修作(日本石油),小野雅夫(分生),川内浩司(水産学部). 編集 嵯峨直恆(東海大),松永是(農工大), 裳華房, 東京, 91.04.25発行.

3329. [学術書] (執筆) 実験医学(増刊) DNA 診断と疾患の分子生物学; 第1章 DNA 診断法の基本原理; 2. PCR 法,病理標本を使用しての検出, 9: 51〜55, 佐藤雄一,笠井潔(病理),原太,中島孝(群馬大). 編集 中村祐輔(癌研),他, 羊土社, 東京, 91.07.20発行.

3330. [学会] (特別講演) 新しい組織のパラフィン包埋法とその分子病理学への応用. 佐藤雄一(病理): 日本病理学会 (91.11.06), 東京, 日本病理学会会誌, 80(2): 10, 1991.

3331. [学会] (シンポジウム) Strategies of molecular approaches in fish endocrinology. 小野雅夫,高山吉永(分生),Rand-Weaver, M.,川内浩司(水産学部): 3rd International Congress of Comparative Physiology and Biochemistry (91.08.27), 八王子, Abstracts, p.46, 1991.

3332. [学会] (一般講演) Zn, phorbol ester による vinblastine 誘導 apoptosis 阻害実験. 高野康雄,奥平雅彦(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 123, 1991.

3333. [学会] (一般講演) 補体依存性殺菌因子RaRFの構造. 高橋明義(分生),高田史男(児),古杉通康,浜名俊也(分生),初瀬洋美(生物化学系),川上正也(分生): 第17回北里医学会総会 (91.09.28), 相模原, 北里医学, 21(6): 672, 1991.

3334. [学会] (一般講演) 白サケPit-1/GHF-1蛋白の構造. 高山吉永,小野雅夫(分生): 第14回日本分子生物学会 (91.12.20), 京都. 予稿集, p.320, 1991.

3335. [研究会] (教育講演) 魚のホルモンからヒトのホルモンへ. 小野雅夫(分生): 神奈川技術アカデミー遺伝子工学コース講習会 (91.07.29), 相模原.

3336. [研究会] (教育講演) 遺伝子診断の臨床医学への応用. 和田知益,大谷英樹(臨病理): 臨床検査技術研修会 (91.10.27), 東京, 臨床検査新技術講座第6回テキスト, 6(6): 212〜220, 1991.

3337. [研究会] (シンポジウム) Growth hormone-prolactin family of Japanese flounder. 坂田修作(日本石油),Rand-Weaver, M.(水産学部),小野雅夫(分生),川内浩司(水産学部),平野哲也(東大): ORI Symposium on Fish Endocrinology (91.09.02), 東京, Abstracts, p.10, 1991.

3338. [特許] Bundesrepublik Deutschland: Verwendung einer Organogermaniumverbindung zur Verringerung der durch Verabreichung von Ciclosporin verursachten Nierenschadigung. 柿本紀博(浅井ゲルマ研),熊野和雄(泌),中村国衛(分生).


<<305 病態学>>

3339. [原著] Prevention and reversible solubilization of advanced glycation end products AGE) by organic germanium compounds as derivatives of amino acids. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),雁谷和年,中島洋一(分生),西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫(眼),柿本紀博(浅井ゲルマニウム研): Amino Acids, 1(2): 263〜278, 1991.

3340. [原著] 有機ゲルマニウム化合物およびピレノキシン(カタリンK)によるα-クリスタリンとグルコース間の Maillard 反応の阻害,可逆的可溶化の誘導および作用機序. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),雁谷和年(分生),西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫(眼),川岸舜朗(名大),柿本紀博(浅井ゲルマニウム研): 新しい眼科, 8(7): 1159〜1169, 1991.

3341. [研究報告] Oxidative stress の新たなパラメーター「末梢赤血球由来活性酸素測定法」の開発および臨床応用. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),熊野和雄,酒井糾(泌): 酸素由来ラジカルより眺めた各種疾患の病態解析及び治療法の開発(総合研究)報告書, p.13〜26, 1991.

3342. [研究報告] Coriolus versicolor QUEL 由来糖蛋白質のもつ SOD 様活性およびがん患者体内における Oxidative stress の緩和の誘導. 雁谷和年,中村国衛(分生),野元けい子(生化系),真玉寿美生,西元寺克礼(内): 酸素由来ラジカルより眺めた各種疾患の病態解析及び治療法の開発(総合研究)報告書, p.31〜44, 1991.

3343. [研究報告] 有機ゲルマニウム化合物およびピレノキシン(カタリン-K)によるα-クリスタリンとグルコース間の Maillard 反応の阻害,可逆的可溶化の誘導および作用機序. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),雁谷和年(分生),西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫(眼): 酸素由来ラジカルより眺めた各種疾患の病態解析及び治療法の開発(総合研究)報告書, p.45〜56, 1991.

3344. [研究報告] Maillard 反応産物 Advanced Glycation End-products (AGE)の形成阻害及び可逆的溶解を促進する Ge-compound の作用機序. 中村国衛,雁谷和年(分生),野元けい子(生化系),宮田幹夫,宇賀茂三,西本浩之(眼): 第20回ゲルマニウム研究会記録, 20: 1〜21, 1991.

3345. [総説] 出血性ショック. 杉本勝彦,前川和彦(救命): 救急医学, 16(2): 187〜193, 1992.

3346. [学会] (シンポジウム) Plasma exudation by activated plasma kallikrein after intraperitoneal injection of carrageenin or endotoxin in rats. 杉本勝彦,新藤正輝,大和田隆(救命),若林靖久(内),馬嶋正隆,鹿取信(薬理): KININ'91 Munich (91.09.14), Munich, Germany, 予稿集, p.165, 1991.

3347. [学会] (ワークショップ) Multiple response after intraperitoneal injection of E. coli andotoxin in rats. 杉本勝彦,新藤正輝,浅利靖,大和田隆(救命),川村道子,鹿取信(薬理): International Congresses on Inflammation (91.10.08), Rome, Italy, Abstracts, p.83, 1991.

3348. [学会] (一般講演) Endotoxin腹膜炎における局所,及び全身反応. 杉本勝彦,大和田隆,前川和彦(救命): 第91回日本外科学会総会 (91.04.08), 京都, 日本外科学会雑誌, (臨増): 353, 1991.

3349. [学会] (一般講演) Endotoxin腹腔内投与による局所及び全身反応の機序−Endotoxin, Prostaglandin, Shock. 杉本勝彦,前川和彦,大和田隆,新藤正輝(救命),川村道子,鹿取信(薬理): 第6回日本 Shock 学会総会 (91.04.13), 千葉, 抄録集, p.32, 1991.

3350. [学会] (一般講演) 新たに開発された磁気共鳴分析装置 (Magnetic Resonance Analyzer, MRA)の診断学的適用および病態解析における有用性について. 中村国衛,雁谷和年,小林友記(分生): 第13回磁気共鳴学会 (91.05.09), 久留米.

3351. [学会] (一般講演) Endotoxin腹腔内投与後の局所および全身反応の機序. 杉本勝彦,新藤正輝(救命),馬嶋正隆,川村道子,鹿取信(薬理): 第12回日本炎症学会総会 (91.07.19), 東京, 予稿集, p.111, 1991.

3352. [学会] (一般講演) Prevention and reversible solubilization of advanced glycation end products (AGE) by derivatives of amino acids containing germanium. 中村国衛,雁谷和年(分生),西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫(眼),Osawa, T.,Kawakishi, T.(名大農),Kakimoto, N.(浅井ゲルマニウム研): 2nd International Congress on Amino Acids and Analogues (91.08.05〜09), Vienna, Austria.

3353. [学会] (一般講演) Oxidative stress relief for patients by derivatives of chlorophyl with SOD-mimickin activity. 雁谷和年(分生),野元けい子(生化系),中村国衛(分生),周虹,小林友記(分生),並木満夫(東農大): 5th International Congress on Oxygen Radicals (91.11.20), 京都.

3354. [学会] (一般講演) Endotoxin shockにおけるmediatorの関与−endotoxinとkallikrein-kinin系について. 杉本勝彦,新藤正輝,菊野隆明,浅利靖,大和田隆(救命): 第19回日本救急医学会総会 (91.11.26), 東京, 日本救急医学会雑誌, 2(5): 812, 1991.

3355. [研究会] (一般講演) 臓器特異性を示さない腫瘍マーカー「PFKテキスト」用キットの作成. 中村国衛(分生): 第11回腫瘍マーカー研究会 (91.09.09), 東京.

3356. [特許] United States of America: Agent for improving reduced functions of organs caused by inhibited blood circulation. 柿本紀博(浅井ゲルマ研),熊野和雄(泌),中村国衛(分生).


<<306 形態学>>

3357. [原著] Changes in cell polarity during mitosis in rat parotid acinar cells. 玉木英明,山科正平(解): J. Histochem. Cytochem., 39(8): 1077〜1087, 1991.

3358. [原著] 簡易マイクロウェーブ照射装置による免疫組織学への応用. 勝又修(形態系),田中舘明博(生物物理系),山科正平(解): 医学生物学電子顕微鏡技術研究会会誌, 5(1): 26〜30, 1991.

3359. [原著] ラット耳下腺腺房細胞の生後発生における 5'-nucleotidase の局在に関する電顕免疫組織化学的研究. 長沼英明(耳鼻): 北里医学, 22(1): 67〜73, 1992.

3360. [総説] 開口分泌の共焦点レーザー顕微鏡観察. 瀬川彰久(解): 生体の科学, 42(4): 255〜259, 1991.

3361. [講座] 共焦点レーザー顕微鏡による細胞骨格の半定量観察. 瀬川彰久(解): 細胞工学, 10(7): 表紙とp.561, 1991.

3362. [その他の著書(入門書)] (執筆) 病理標本の作り方; 免疫組織化学, p.118〜125, 佐藤雄一(病理). 編集 病理技術研究会, 文光堂,東京, 92.02.14発行.

3363. [学会] (一般講演) 外分泌腺細胞のゴルジ装置を標識するモノクロナール抗体の調整. 玉木英明,門谷裕一,山科正平(解): 第96回日本解剖学会総会 (91.04.02), 京都, 解剖学雑誌, 66(4): 292, 1991.

3364. [学会] (一般講演) 共焦点レーザー顕微鏡とコンピューターグラフィックス(ボリューム・レンダリング)による細胞骨格の三次元観察. 瀬川彰久,山科正平(解): 第96回日本解剖学会総会 (91.04.02), 京都, 解剖学雑誌, 66(4): 328, 1991.

3365. [学会] (一般講演) 耳下腺腺房細胞におけるコルジ装置の三次元的動態(U). 玉木英明(解),勝又修(形態系),山科正平(解): 日本電子顕微鏡学会第47回学術講演会 (91.05.24), 大阪, J. Electron Microsc., 40(4): 260, 1991.

3366. [学会] (一般講演) 法医剖検時における臓器計測値の統計的観察. 杉江秀明,小谷淳一,古川理孝,栗原文男,船尾忠孝(法医),澤口彰子(東女医大): 日本法医学会関東地方会 (91.09.28), 東京.

3367. [学会] (一般講演) Three dimensional analysis of the histochemically marked structures by computer graphics. 勝又修(形態系),玉木英明,山科正平(解): 第32回日本組織細胞化学会総会 (91.10.18), 東京, Acta Histochem. Cytochem., 24(5): 519, 1991.

3368. [学会] (一般講演) 生きた細胞の junctional permeability: 共焦点レーザー顕微鏡による解析. 瀬川彰久(解): 第56回口腔病学会学術大会 (91.11.16), 東京.

3369. [学会] (一般講演) 共焦点レーザー顕微鏡による生きた細胞の Exocytosis/Endocytosis の直接観察(U)開口分泌後の余剰膜の処理機構について. 瀬川彰久,山科正平(解): 第44回日本細胞生物学会 (91.11.23), 福岡, 予稿集, p.170, 1991.

3370. [研究会] (特別講演) 共焦点レーザー顕微鏡の応用−細胞内構造を3次元的半定量的に観察する−. 瀬川彰久(解): 平成3年度順天堂大学医学部共同病理発表会 (91.11.18), 東京, 予稿集, p.4, 1991.

3371. [学術賞] (学会技師賞)第32回日本臨床細胞学会総会(91.05.30), 大野英治(病院病理).


<<307 社会医学>>

3372. [原著] 医療技術の発展と法. 唄孝一(医学原論): 公法研究, (53): 1〜25, 1991.

3373. [原著] 石油系溶剤でクリーニングした衣服の溶剤濃度について. 門脇武博,今井香織(看護学部),高田勗(衛): 洗濯の科学, 36(2): 22〜27, 1991.

3374. [原著] 労働災害医学研究の産業社会学的考察. 中村賢(医療社会),高田勗,相澤好治,橋本起一郎,巽洋,井口奈都子,泉谷和子(衛),門脇武博(看護学部): 日本災害医学会会誌, 39(5): 252〜260, 1991.

3375. [原著] Cornell medical index analysis of subjective symptoms in persons with traumatic spinal cord injury; A case-control study using the discriminant analysis. 門脇武博,今井香織(看護学部),福富和夫(国立公衆衛生院),高田勗,橋本起一郎(衛): 日本災害医学会会誌, 39(5): 272〜279, 1991.

3376. [原著] T lymphocyte subsets in semiconductor workers. 巽洋,相澤好治(衛): 日本災害医学会会誌, 39(8): 432〜437, 1991.

3377. [原著] 東大における「医事法講義」事始を中心として. 唄孝一(医学原論): 年報医事法学, (6): 53〜68, 1991.

3378. [原著] 人工生殖の比較法的研究. 唄孝一(医学原論): 比較法研究, (53): 105〜116, 1992.

3379. [短報] 転換期を迎えているアメリカのターミナルケア. 的場元弘(麻): ターミナルケア, 1(1): 71〜72, 1991.

3380. [短報] 鉛作業者のT細胞サブセット. 冨永衛,相澤好治,巽洋,橋本起一郎,高田勗(衛): 産業医学, 33(2): 104〜105, 1991.

3381. [研究報告(厚生省)] アルコールとストレスに関する生化学的研究及び飲酒問題の発生状況に関する調査. 高田勗,相澤好治,橋本起一郎,巽洋,井口奈都子(衛),中村賢(医療社会): アルコールとストレスに関する生化学的研究及び飲酒問題の発生状況に関する調査, 1991.

3382. [研究報告(厚生省)] 生活環境物質による室内吸収暴露の抑制に関する研究. 高田勗,相澤好治(衛),門脇武博(看護学部),桜井治彦(慶大),佐藤章夫(山梨医大),清水英佑(慈恵医大),出島茂(クリーニング総合研究所),中 村賢(医療社会): 平成2年度厚生科学研究(特別研究)報告書, 1991.

3383. [研究報告(厚生省)] 地域におけるストレス対応に関する調査研究. 高田勗,相澤好治,橋本起一郎(衛),中村賢(医療社会),巽洋,井口奈都子(衛),原田久(藤沢保健所): 平成2年度厚生省科学研究; 心の健康づくりの方法と評価に関する研究, p.41〜68, 1991.

3384. [研究報告(環境庁)] 微小アスベストの吸入による生体影響調査研究. 神山宣彦,輿重治(産業医学総合研究所),小西淑人(ヘルス),高田勗(衛),谷太美雄(柴田科学工業),野崎亘右,藤田博文,山本静護,後藤薫(日本バ イオアッセイ研究センター): 平成2年度結果報告書, 1991.

3385. [研究報告(労働省)] 頚肩腕症候群等予防対策検討委員会報告. 福渡靖(順天堂大),中村賢(医療社会),安部健(日産自動車),大原啓志(高知医大),酒井一博(労働科学研究所),平林冽(慶応看護短大): 頚肩腕症候群等予防対策検討委員会報告, 1992.

3386. [研究報告(労働省)] じん肺症例の肺機能に関する研究. 高田勗,相澤好治,橋本起一郎(衛): 平成2年度委託研究報告書, 1991.

3387. [研究報告(労働省)] 脊髄損傷者の身体状況と日常生活用品. 高田勗(衛),門脇武博(看護学部),相澤好治(衛),今井香織(看護学部): 平成2年度労働省災害科学委託研究報告書, 1991.

3388. [研究報告] 産業医活動委員会の歩み. 小澤勝美(日本予防医学協会),助川秀弥(たくぎん),原渕泉(札幌鉄道病院),広瀬俊雄(仙台錦町診療所),若狭一夫(東北リコー),大武八郎(聖徳栄 養短大),小沼正哉(淑徳短大),高田勗(衛),寺岡昭彦(東芝機械),宮崎舜治(都医師会),田中四郎(石川県予防医学協会),高橋公夫(富士通),石 川昭(三菱化成工業),加藤竹男(中災防・中部地区),清水善男(三菱電気),立川壮一(藤田学園保健衛生大),橋本哲明(東芝),森川利彦(三菱電 気),土居一英(松下電子工業),福原一彦(川崎重工),高田和美(三井石油化学),浜田豊(広島県地区衛生組織連合会),吉村俊雄(日本化学工業),黒 河洪三(松山ベテル病院),土居清一(伊予鉄道),広瀬暉(日清紡績),松山恒雄(九州健康総合センター),本岡健一(福岡大),山崎美表(三井東圧化 学): 産業医活動委員会のあゆみ, 1991.

3389. [研究報告] 神奈川県の科学技術政策−人間・生活・産業と科学技術−. 斎藤進六(東工大),他28名(神奈川県科学技術会議委員,企画委員会委員),清水嘉治(神奈川大),他10名(神奈川県科学技術会議環境系部会委員), 高田勗(衛),他12名(神奈川県科学技術会議保健・福祉系部会委員),田口俊郎(国際協力事業団),他12名(神奈川県科学技術会議農林水産系部会委 員),斎藤優(中央大),他11名(神奈川県科学技術会議工業技術系部会委員): 神奈川県の科学技術政策−人間・生活・産業と科学技術−, p.1〜85, 1991.

3390. [研究報告] 多様化,高度化する保健・医療・福祉ニーズに対応する科学技術政策の展開. 高田勗(衛),三杉和章(横浜市大),粟飯原景昭(日本食品薬品安全センター),秋山哲夫(都立大),池田乾一(エコー),大塚知雄(神奈川県医師会), 岡部和彦(聖マリ医大),熊谷公明(神奈川県総合リハビリテーション研修・研究所),白倉克之(東海大),端山慶子(神奈川県消費者の会),宮原忍(神奈 川県立栄養短大),村田正子(川原経営総合センター),矢澤三千穂(インテックソフトウェア): 神奈川県科学技術政策大綱−保健・医療・福祉−, p.1〜22, 1989.

3391. [研究報告] 社会保険センターのあり方に関する調査研究. 高田勗(衛),中村賢(医療社会),他: 平成2年度政府管掌健康保険事業の効率化に関する調査研究; 保健施設のあり方についての調査研究, p.6〜24, 1991.

3392. [研究報告] 「公害医療の現状に関する調査研究会」報告. 高田勗(衛),福渡靖(順大),藤縄昭(国立精神・神経センター精神保健研究所),坪田浩(大阪府医師会),三宅久澄(福岡県医師会),山口吉彦(尼崎市 医師会),藤田恒(大森医師会),武井禧明(名古屋市医師会),橋本起一郎(衛): 平成2年度報告書, 1991.

3393. [研究報告] じん肺り患者の病後の経過に関する調査研究結果報告. 岩田弘敏(岐阜大),大久保利晃(産業医大),大崎饒(岩見沢労災病院),島正吾(藤田学園保健衛生大),高田勗(衛),千代谷慶三(珪肺労災病院),馬 場快彦(馬場労働衛生コンサルタント),横山邦彦(前国立療養所近畿中央病院),横山哲朗(慶応大),相澤好治(衛),江口研二(国立がんセンター),河 野慶三(産業医大),斎藤芳晃(珪肺労災病院),森尾眞助(鳥取大),吉田勉(藤田学園保健衛生大): 報告書−中間報告−, 1991.

3394. [総説] 産業保健への免疫学の応用; 免疫学の方法と技術: フローサイトメトリーの応用. 相澤好治(衛): 公衆衛生, 56(3): 152〜154, 1992.

3395. [総説] 第7回日本ストレス学会学術総会の開催について. 相澤好治(衛): 産業医学ジャーナル, 15(2): 61〜62, 1992.

3396. [総説] 「地方公務員のための健康づくり」について. 高田勗(衛): 自治フォーラム, 387(12): 2〜12, 1991.

3397. [講座] 病原性大腸菌と消化管. 橋本起一郎,相澤好治(衛): Medicina, 28(10): 1727〜1729, 1991.

3398. [講座] ガリウム砒素について. 巽洋,高田勗(衛): 産業医学ジャーナル, 14(4): 79〜82, 1991.

3399. [講座] 産業免疫毒性学. 相澤好治,高田勗(衛): 産業医学ジャーナル, 14(5): 78〜81, 1991.

3400. [講座] 横浜労災病院を訪ねて. 高田勗(衛): 産業医学ジャーナル, 14(6): 27〜31, 1991.

3401. [講座] 嗜好品と成人病の予防; たばこと禁煙. 一杉正治(衛): 臨床成人病, 22(1): 57〜63, 1992.

3402. [講座] 信頼の高い健康診断を実施するためには. 朝枝哲也,岩滝典生,北山孝允,野本一臣,相澤好治(衛): 労働衛生管理, 2(4): 2〜11, 1991.

3403. [座談会] 成人病予防とクオリテイ・オブ・ライフ確保. 藤井潤(朝日生命成人病研究所),大国真彦(日大),高田勗(衛): 教育医事新聞, (80): 2〜3, 1991.

3404. [座談会] 職場における健康づくり. 高田勗(衛),青山英康(岡山大),河野友信(都立駒込病院),下田智久(労働省),鈴木健治(東京ガス),村山正博(聖マリアンナ医大): 産業医学ジャーナル, 14(4): 13〜27, 1991.

3405. [座談会] 海外派遣労働者の健康問題(その1). 高田勗(衛),市瀬晴夫(東京銀行),木村博承(労働省),阪上皖庸(松下健康管理センター),中島勝郎(海外邦人医療基金),野田一雄(日本航空),増 山幸男(三井物産): 産業医学ジャーナル, 15(2): 14〜27, 1992.

3406. [座談会] 労働衛生管理の再認識. 草刈隆(日赤),輿重治(中央労働災害防止センター),高田勗(衛): 労働衛生, 32(10): 8〜13, 1991.

3407. [学術書] (編集) 産業医活動マニュアル. 編集 高田勗(衛),野見山一生(自治医大), 医学書院, 東京, 91.09.15発行.

3408. [学術書] (編集・執筆) 産業医活動マニュアル; トータルヘルス・プロモーション・プラン(T.H.P.), p.158〜160,産業保健情報と連絡先, p.330〜340, 高田勗(衛). 編集 高田勗(衛),野見山一生(自治医大), 医学書院, 東京, 91.09.15発行.

3409. [学術書] (執筆) 産業医活動マニュアル; 企業内健康保持増進体制, p.161〜164, 中村賢(医療社会学). 編集 高田勗(衛),野見山一生(自治医大), 医学書院, 東京, 91.09.15発行.

3410. [学術書] (執筆) 皮膚科専門医テキスト; 健康管理, p.68〜71, 高田勗(衛). 編集 朝田康夫(関西医大),森俊二(岐阜大),植木宏明(川崎医大), 南江堂, 東京, 92.01.20発行.

3411. [教科書] (執筆) 新・保健体育(新訂版); 職業と健康, p.139〜152, 高田勗(衛),門脇武博(看護学部). 大原出版, 91.01.20発行.

3412. [その他の著書(概説書)] (執筆) 産業看護講座; 職場の健康問題(社会心理), 下: 54〜64, 相澤好治(衛). 編集 日本産業衛生学会教育資料委員会, 篠原出版, 東京, 91.03.30発行.

3413. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 日本看護協会調査研究報告; (第2部)看護職による保健相談, 指導の事例[事例1]慢性腎不全・保存療法期における保健指導, p.57〜64, 篠原柳子(総合相談). 編集 日本看護協会調査研究室, 日本看護協会, 東京, 91.03.23発行.

3414. [学会] (会長講演) Quality of Lifeとストレス. 高田勗(衛): 第7回日本ストレス学会 (91.11.01), 東京, ストレスと人間科学, (6-2): 15, 1991.

3415. [学会] (記念講演) 関東地方会の歩み. 船尾忠孝(法医): 日本法医学会関東地方会 (91.12.28), 東京, 日本法医学雑誌, 1991.

3416. [学会] (特別講演) 労働と健康. 高田勗(衛): 第44回日本交通医学会 (90.06.20), 仙台, 交通医学, 44(6): 47〜59, 1990.

3417. [学会] (特別講演) 生命倫理と法. 唄孝一(医学原論): 第23回日本医学会総会 (91.04.05), 京都.

3418. [学会] (特別講演) 患者に対する説明と同意. 唄孝一(医学原論): 第26回成人病学会 (92.01.15), 東京.

3419. [学会] (特別講演) 医師とインフォームドコンセント. 唄孝一(医学原論): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (92.03.07), 相模原.

3420. [学会] (ワークショップ) Magnetopneumographic evaluation of effects of GaAs on rabbit lung. 相澤好治,井口奈都子,巽洋,高田勗(衛): International Workshop on Toxicity Assessment of Semi and Superconductor Materials (92.03.04), ハワイ.

3421. [学会] (一般講演) スギ花粉症の頻度差におよぼす環境因子の影響. 橋本起一郎,高田勗,一杉正治,相澤好治,桜井裕,巽洋,井口奈都子(衛),中村賢(医療社会): 第64回日本産業衛生学会 (91.03.30), 大阪, 講演集, p.196, 1991.

3422. [学会] (一般講演) 補体系の法医学的研究(V)−縊頚時におけるC3の変動−. 中村茂基(東女医大),小谷淳一(法医),中田伸子,澤口彰子(東女医大),船尾忠孝(法医),中山茂信(実動系): 第75次日本法医学会総会 (91.04.02), 京都, 日本法医学雑誌, 45(補): 148, 1991.

3423. [学会] (一般講演) 脳血流動態からみた窒息死の再検討(Y)溺水(吸排出液)との生理化学的関連性. 小谷淳一(法医),澤口彰子(東女医大),船尾忠孝(法医),中山茂信(実動系),中田伸子,越澤亜江子(東女医大): 第75次日本法医学会総会 (91.04.02), 京都, 日本法医学雑誌, 45(補): 149, 1991.

3424. [学会] (一般講演) 窒息機構におけるハプトグロビンの役割(V)縊頚時におけるHp量の変動. 中田伸子(東女医大),小谷淳一(法医),澤口彰子(東女医大),船尾忠孝(法医),中山茂信(実動系),越澤亜江子(東女医大): 第75次日本法医学会総会 (91.04.03), 京都, 日本法医学雑誌, 45(補): 75, 1991.

3425. [学会] (一般講演) スギ花粉症の自覚症状の重症度とスギ花粉特異IgE抗体値との関連性. 橋本起一郎,高田勗,相澤好治,冨永衛,巽洋,井口奈都子(衛),井上葉子,杉浦由美子,今野洋実,矢島紀美代(予防医学系),中村賢(医療社会): 第61回日本衛生学会 (91.04.04), 京都, 日本衛生学雑誌, 46(1): 214, 1991.

3426. [学会] (一般講演) 一過疎地域における高齢者の循環器疾患に関する前向き調査について. 橋本起一郎,高田勗,一杉正治,高橋英尚,前田厚志,桜井裕,巽洋,井口奈都子(衛),遠藤小代子(予防医学系),坂本靖,鈴木浩一(衛): 第61回日本衛生学会 (91.04.04), 京都, 日本衛生学雑誌, 46(1): 555, 1991.

3427. [学会] (一般講演) シリカ投与後,長期間経過した家兎の肺磁界測定の検討. 巽洋,井口奈都子,相澤好治,高田勗(衛),小谷誠(東京電気大): 第6回日本生体磁気学会 (91.04.26), 仙台, 日本生体磁気学会誌, 4(1): 57〜60, 1991.

3428. [学会] (一般講演) Long-term magnetometric observation of the effect of intratracheal instillation of silica on behavior of iron particles in the rabbit lungs. 相澤好治,巽洋,橋本起一郎,高田勗(衛),小谷誠(東京電気大): 16th Int. Conf. Medical & Biological Engineering (91.07.10), 京都, Medical & Biological Engineering & Computer, p.1191, 1991.

3429. [学会] (一般講演) 口唇口蓋裂児のうし予防評価(第2報). 菅原理恵,稲木みのり,米岡由美恵,篠原柳子(総合相談): 日本口蓋裂学会 (91.07.19), 旭川.

3430. [学会] (一般講演) Characteristics of ethics committee of Japanese medical schools. 唄孝一(医学原論): 9th World Congress on Medical Law (91.08.20), ゲント(ベルギー), Verslagen Rapports Proceedings, p.13〜20, 1991.

3431. [学会] (一般講演) コーディネーションの原動力となるネットワーキング業務; ソーシャルワーカーの立場において. 加島明,前田景子,法由美子,取出涼子,堀越由紀子,岩本操,大久保里香,伊勢田明子,金子佳子,田宮真子,松山真,福山和女(総合相談): 第2回保健医療行動科学国際会議(日本保健医療行動科学会) (91.09.29), 東京.

3432. [学会] (一般講演) 肺磁界測定を用いたガリウムヒ素の肺毒性の検討. 巽洋,高田勗,相澤好治,橋本起一郎,井口奈都子(衛),中村賢(医療社会),千代谷慶三(珪肺労災病院): 第39回日本災害医学会 (91.10.16), 神戸, 日本災害医学会会誌, 39(増): 87, 1991.

3433. [学会] (一般講演) じん肺有所見者における喫煙習慣の肺機能に及ぼす影響に関する縦断的研究. 井口奈都子,高田勗,相澤好治,橋本起一郎,巽洋(衛),門脇武博(看護学部): 第39回日本災害医学会 (91.10.16), 神戸, 日本災害医学会会誌, 39(増): 87, 1991.

3434. [学会] (一般講演) ドライクリーニング後の衣服に残留する溶剤濃度の減衰. 門脇武博,今井香織(看護学部),高田勗,相澤好治(衛),中村賢(医療社会),橋本起一郎,巽洋,井口奈都子(衛): 第50回日本公衆衛生学会 (91.10.17), 盛岡, 抄録集U, p.942, 1991.

3435. [学会] (一般講演) 医療機関が行うにあたっての在宅医療の患者側からみた需要度の基礎的検討. 近藤えり(衛),遠藤小代子(予防医学系),桜井勝,坂本靖,鈴木浩一,高橋英尚,橋本起一郎,一杉正治,高田勗(衛): 第50回日本公衆衛生学会総会 (91.10.17), 盛岡, 日本公衆衛生雑誌, 38(10): 290, 1991.

3436. [学会] (一般講演) 脊髄損傷者と一般国民の罹患傷病の比較. 今井香織,門脇武博(看護学部),福富和夫(国立公衆衛生院),高田勗(衛): 第26回日本パラプレジア医学会 (91.10.18), 東京, 抄録集, p.82, 1991.

3437. [学会] (一般講演) コミュニケーション障害と聴覚検査. 佐野肇,竹内義夫(耳鼻),浅野和江,鈴木淳子(臨検): 第36回日本聴覚医学会 (91.11.02), 宮崎, Audiology Japan, 34(5): 667〜668, 1991.

3438. [学会] (一般講演) 腰痛の発症要因に関する研究. 中村賢(医療社会),高田勗,相澤好治,橋本起一郎,巽洋,井口奈都子(衛),今野洋実(予防医学系),八上享司(簡易保険検診センター): 第65回日本産業衛生学会 (92.03.30), 徳島, 講演集, p.373, 1992.

3439. [学会] (一般講演) じん肺有所見者における喫煙の肺機能に対する長期観察. 井口奈都子,高田勗,相澤好治,橋本起一郎,巽洋(衛),中村賢(医療社会),井上葉子,杉浦由美子,矢島紀美代(予防医学系): 第65回日本産業衛生学会 (92.03.30), 徳島, 講演集, p.393, 1992.

3440. [学会] (一般講演) 勤労者における血圧と血清Ca, Mg, P,脂質の関係. 鈴木浩一,小田憲一,岡英孝,中島基博,松原喜久子,椎名富蔵(関東労災病院),高田勗(衛): 第65回日本産業衛生学会 (92.03.30), 徳島, 講演集, p.91, 1992.

3441. [研究会] (宿題報告) 医学教育における医事法の位置. 唄孝一(医学原論): 平成2年度医学教育研究助成事業成果発表会 (91.06.11), 東京.

3442. [研究会] (特別講演) 健康情報とその評価. 高田勗(衛): 平成3年度東京都医師会産業医基本研修会 (91.07.06), 東京, 平成3年度産業医基本研修会, p.16〜62, 1991.

3443. [研究会] (教育講演) 産業医学総論. 高田勗(衛): 第23回産業医学講習会 (91.06.28), 東京, 産業医学ジャーナル, (増): 43〜56, 1991.

3444. [研究会] (シンポジウム) 大学病院におけるターミナルケア. 的場元弘(麻): ターミナルケアフォーラム (91.10.05), 東京.

3445. [研究会] (パネル) 心とからだのトータル・ヘルス−産業社会の高齢化への対応. 高田勗(衛): Labor Research Symposium (90.10.23), 東京, 心とからだのトータル・ヘルスに関するシンポジウム報告書, p.21〜54, 1991.

3446. [研究会] (パネル) 産業保健活動の今後の展望. 金子穎雄(リコー),熊木敏郎(社会保険葛飾健診センター),飯島美世子(相模鉄道),沼野雄志(沼野労働安全衛生コンサルタント事務所),相澤好治 (衛): 日本産業衛生学会産業保健全国大会 (91.10.12), 東京, 講演集, p.10〜16, 1991.

3447. [研究会] (一般講演) Comparison of two questionnaires for depression and relationship between depression scales and health practices. 相澤好治(衛),竹内ひろみ(ヘルス),井口奈都子,巽洋,橋本起一郎(衛),中村賢(医療社会),高田勗(衛): 4th International Symposium Neurobehavioral Methods and Effects in Occupational and Environmental Health (91.07.08), 東京, Abstracts, p.77, 1991.

3448. [研究会] (一般講演) ストレスとこうつきあおう. 高田勗(衛): 中小企業経営者災害補償事業団主催「ストレスとこうつきあおう」に関する講演会 (91.08.29), 千葉, 講演集, 1991.

3449. [研究会] (一般講演) 有機溶剤収納容器の表示成分と定性分析結果について(第2報). 薮田十司,鈴木美智代,小西淑人(ヘルス),相澤好治,高田勗(衛): 第12回作業環境測定研究発表会 (91.11.14), 北九州, 作業環境, (20特集号): 40〜46, 1992, 抄録集, p.19〜20, 1991.

3450. [研究会] (一般講演) 管理区分からみた単位作業場所の環境管理の状態. 小松俊雄,薮田十司,小西淑人(ヘルス),相澤好治,高田勗(衛): 第12回作業環境測定研究発表会 (91.11.14), 北九州, 作業環境, (20特集号): 78〜79, 1992, 抄録集, p.37〜38, 1991.

3451. [研究会] (一般講演) 末期乳癌患者の継続看護を考える. 北山玲子,川口幸子,熊谷陽子,取出涼子,中沢厚子,米岡由美恵(総合相談),的場元弘(麻),吉村博邦(胸外): 死の臨床研究会 (91.12.07), 大阪.

3452. [研究会] (一般講演) 職場における腰痛発症の実態. 中村賢(医療社会),高田勗,相澤好治,橋本起一郎,巽洋,井口奈都子(衛),今野洋実(予防医学系),八上享司(簡易保険検診センター): 第35回日本産業衛生学会腰痛研究会 (92.01.31), 東京.

3453. [研究会] (一般講演) THPの現状と今後の展望. 相澤好治(衛): 第13回人間・環境系影響評価研究会 (92.02.24), 相模原.

3454. [研究会] (公開講座) 高度在宅医療の現状と課題; 北里大学病院における訪問活動の実践から. 篠原柳子(総合相談): 高度在宅医療に関する研修会 (92.02.25), 相模原.

3455. [学術賞] 日本学士院,日本学士院賞, 唄孝一(医学原論).


<<308 医学概論>>

3456. [講座] インフォームド・コンセント−日本眼科医会「医療問題研究会」講演速記録−. 川上正也(分生): 日本の眼科, 62(5): 677〜682, 1991.


<<309 実験動物学>>

3457. [原著] Effects of estradiol on the prolactin surges and the feedback mechanisms of gonadotropins in pseudopregnant rats. 古舘専一(実動): Exp. Anim., 40(2): 203〜208, 1991.

3458. [原著] Turnover rates of hypothalamic dopamine associated with the two types of prolactin surges during pseudopregnancy in rats. 古舘専一(実動),鈴木英夫,佐藤誠也(北里バイオケミカルラボ): Exp. Anim., 41(1): 47〜53, 1992.

3459. [総説] 実験動物飼育の現場における感染症のみつけかた,対処の仕方: モルモット,ウサギ. 武藤健(実動): アニテックス, 3(5): 680〜686, 1991.

3460. [学会] (一般講演) ラット銅長期投与による肝臓の変化に関する実験−肝硬変作成への試み−. 佐藤正樹(内),高野康雄,奥平雅彦(病理): 第80回日本病理学会総会 (91.04.03), 大阪, 日本病理学会会誌, 80(1): 140, 1991.

3461. [学会] (一般講演) 実験用イヌにおける胃のラセン菌感染. 武藤健,諸星康雄(実動),鰐川浩司,中山茂信,丸山茂善(実動系),芦原久代(総合臨床系),鈴木健之(国立予研): 第38回日本実験動物学会総会 (91.05.30), 札幌, 講演要旨集, p.115, 1991.

3462. [学会] (一般講演) エルゴクリプチン単一投与によるラット黄体機能の長期賦活化阻止. 古舘専一,武藤健(実動): 第38回日本実験動物学会総会 (91.05.31), 札幌, 講演要旨集, p.86, 1991.

3463. [学会] (一般講演) イヌ閉胸下における心筋梗塞再潅流モデルV. 諸星康雄(実動),芦原久代(総合臨床系),中山茂信(実動系),奈良佳洋(生物物理系),丸山茂善,鰐川浩司(実動系),武藤健(実動): 第112回日本獣医学会大会 (91.10.02), 岐阜, 講演要旨集, p.175, 1991.

3464. [学会] (一般講演) ラット発情前期の下垂体ホルモン変動時における下垂体ホルモン遺伝子発現動態について. 古舘専一(実動),柴山啓子(児),武藤健(実動): 第112回日本獣医学会大会 (91.10.03), 岐阜, 講演要旨集, p.58, 1991.

3465. [学会] (一般講演) 実験用ネコにおける胃ラセン菌感染. 武藤健,諸星康雄(実動),鰐川浩司(実動系),鈴木健之(国立予研): 第112回日本獣医学会大会 (91.10.03), 岐阜, 講演要旨集, p.81, 1991.

3466. [研究会] (一般講演) PSS 小型ブタ作出の1経験. 高城守,光岡伸昌(実動系),諸星康雄(実動): 日本実験動物技術者協会第25回総会 (91.06.29), 新潟, 講演要旨集, p.1, 1991.


<<310 測定法・技術論など>>

3467. [原著] Isocratic separation of adenosine 5'-triphoaphate (ATP) and its metabolites by reversed-phase HPLC: end-capped versus uncapped packings. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化系),大谷英樹(臨病理),白井正俊,野見山・(麻),久保博昭(薬学部): Analytical Sci., 7: 241〜246, 1991.

3468. [原著] 国産オージオメータの骨導聴力レベル校正の現状と今後の方策. 竹内義夫(耳鼻): Audiology Japan, 34(3): 165〜170, 1991.

3469. [原著] 語音聴取域値検査用数字語表における語音のレベル. 竹内義夫(耳鼻): Audiology Japan, 34(3): 177〜186, 1991.

3470. [原著] Independent double reading system; Application of digital image management database. 草野正一,岡田吉隆,遠藤高,金井昌訓(放),村山弘(放射線部): Computer Methods and Programs in Biomedicine, 36: 113〜117, 1991.

3471. [原著] 因子分析によるモヤモヤ病血行再建術前後の脳血流動態評価の試み. 中沢圭治,石井勝己(放),坂井文彦(内),松林隆(放): Medical Imaging Technology, 9(4): 464〜471, 1991.

3472. [原著] Interference in the radioimmunoassay of gastric prostaglandins by cimetidine, a histamine H2 blocker. 西山和男,上野晃憲,鹿取信(薬理),大野隆,西元寺克礼(内): Prostaglandins, 42(5): 473〜486, 1991.

3473. [原著] 固体シンチレーターホルダーによる32Pの測定. 西槙俊之,青木勝己(RI系),鈴木春男(生物物理化),柏木登(移植免疫): Radioisotopes, 40(12): 512〜515, 1991,

3474. [原著] Fluorometric determination of isoniazid and its metabolites in urine by HPLC using in-line derivatization. Kohno, H.,久保博昭(薬学部),Furukawa, K.(慶大),西川隆(臨病理): Ther. Drug Monitor., 13: 428〜432, 1991.

3475. [原著] EIA 価によるヘルペスウイルス感染症の血清学的診断法に関する検討. 山辺晴美,高宮春男,中川美波(臨検),大谷英樹(臨病理): 医学と薬学, 26(5): 1097〜1101, 1991.

3476. [原著] レーザーデイスクを利用したCAIシステムの作成と医学生によるモニター結果. 横場正典,竹内昭博,池田憲昭,宮原英夫(医用情),佐藤登志郎(生理),坂井文彦(内): 医学教育, 22(6): 339〜342, 1991.

3477. [原著] 頭部専用リング型断層装置の 123I-IMP SPECT 像による脳血管障害の診断精度に関するグループ研究−ROC 解析を中心に−. 町田喜久雄(埼玉医大),松本徹(放医研),他,石井勝己(放): 核医学, 28(11): 1301〜1312, 1991.

3478. [原著] QCT 法による皮質骨の脱灰化評価のためのパラメータ−腎性骨異栄養症と健常者の比較−. 桜井清子(放),塚本雄介(内),松林隆(放),守屋利佳(内),立平親人(放射線部): 腎と骨代謝, 5(2): 229〜235, 1992.

3479. [原著] QCT による骨塩量の評価−測定部位と疾患の関係−. 桜井清子,松林隆(放),有富寛(整外),丸茂文昭(東医歯大),岩波茂,草野正一(放): 日本医学放射線学会雑誌, 51(12): 1467〜1474, 1991.

3480. [原著] 10 MV X線ライナック照射直後の残留放射線量. 岩波茂,田所克己,中沢圭治,松林隆(放),高原斉,上前峰子(放射線部): 日本医学放射線学会物理部会誌, 11: 45〜54, 1991.

3481. [原著] 新しい医療機器の具備すべき条件−電動式油圧手術台について−. 山下武史,小松孝男,渋谷孝雄,岡本耕一郎,鈴木好信(中央手術部),根本・(外): 保健通信, (423): 31〜34, 1991.

3482. [原著] トロンボキサンA合成酵素阻害薬による血小板凝集抑制作用のin vitroにおける見かけ上の消失とその機序. 的場愛子,川村道子,原田芳照,鹿取信(薬理),田中邦男(日大): 北里医学, 22(1): 169〜179, 1992.

3483. [原著] ビデオ画像による改善度判定の実験計画と解析−遅発性ジスキネジアに対する塩酸メクロフェノキサートの二重盲検プラセボ試験. 尾島善一(東京理科大),椿美智子(電気通信大),八木剛平(慶応大),上島国利(昭和大),三浦貞則(精): 臨床評価, 19(2): 267〜276, 1991.

3484. [短報] 人工呼吸器保護の3つのアイデア. 佐藤正憲,広瀬稔,横溝克巳,古平聡(MEセンタ−): クリニカルエンジニアリング, 2(9): 566〜568, 1991.

3485. [短報] MEトラブルシュ−ティング「電気メスその 2−まだまだ注意したい電気メスによる熱傷トラブル」. 渡辺敏(麻),野村智之(MEセンタ−): ナ−ス専科, 11(10): 74〜75, 1991.

3486. [短報] MEトラブルシュ−ティング「吸入療法機器/吸引器−手軽な吸入療法機器や吸引器でも使用時に役立たずでは困りもの」. 渡辺敏(麻),古垣達也(MEセンタ−): ナ−ス専科, 11(11): 82〜83, 1991.

3487. [短報] MEトラブルシュ−ティング「輸血,輸液に欠かせない血液加温器;大事に,大切に,取り扱って」. 渡辺敏(麻),池田光喜(MEセンタ−): ナ−ス専科, 11(12): 78〜79, 1991.

3488. [短報] MEトラブルシュ−ティング「心臓ペ−スメ−カは "人工臓器" ちょっとした気配りが患者を救う」. 渡辺敏(麻),広瀬稔(MEセンタ−): ナ−ス専科, 11(14): 82〜83, 1991.

3489. [短報] MEトラブルシュ−ティング「簡単だからと軽視していませんか?血圧計の正しい使い方」. 渡辺敏(麻),飯島光雄,横溝克巳(MEセンタ−): ナ−ス専科, 11(5): 62〜63, 1991.

3490. [短報] MEトラブルシュ−ティング「麻酔事故に直結しかねません!麻酔器の点検ミス防止策」. 渡辺敏(麻),瓜生伸一(MEセンタ−): ナ−ス専科, 11(6): 66〜67, 1991.

3491. [短報] MEトラブルシュ−ティング 「点滴をらくにしてくれる輸液ポンプも決して油断なりません」. 渡辺敏(麻),白井敦史(MEセンタ−): ナ−ス専科, 11(7): 68〜69, 1991.

3492. [短報] MEトラブルシュ−ティング「電気メスその1−意外に多い対極板による熱傷トラブル」. 渡辺敏(麻),野村智之(MEセンタ−): ナ−ス専科, 11(9): 74〜75, 1991.

3493. [短報] MEトラブルシュ−ティング「意外な落とし穴がある; テレメ−タ−式心電図モニタ−」. 渡辺敏(麻),佐藤正憲(MEセンタ−): ナ−ス専科, 12(1): 98〜99, 1992.

3494. [短報] MEトラブルシュ−ティング「保育器・酸素テント−患者さんの命があなたに預けられています! 大事に,大切に扱いましょう」. 渡辺敏(麻),広瀬稔(MEセンタ−): ナ−ス専科, 12(2): 108〜109, 1992.

3495. [短報] MEトラブルシュ−ティング「−酸素流量計・加湿器−日ごろの注意を怠ると; 破裂したり,菌をまき散らしたり!」. 渡辺敏(麻),古垣達也(MEセンタ−): ナ−ス専科, 12(3): 94〜95, 1992.

3496. [短報] 麻酔器について. 荒川真之,渡辺敏,後藤文夫(麻),高城文雄,小松孝男,土橋克彦,山下武史,鈴木好信(中央手術部): 保険通信, (428): 34〜36, 1992.

3497. [研究報告(文部省)] トロンボキサン A2の新しい指標. 鹿取信(薬理): 学術月報, 44(6): 62, 1991.

3498. [研究報告] 核医学イメージング装置の保守点検に関する実態調査報告. 久田欣一(金沢大),有水昇(千葉大),石井勝己(放),岡野真治(元理研),小山田日吉丸(癌研),川上憲司(慈大),佐々木康人(東大),鈴木豊(東 海大),土器屋卓志(東二病),西川潤一(東大),松平正道(金大),松本徹(放医研),向井孝夫(京都医療技術短大),油井信春(千葉がんセン): Radioisotopes, 41(3): 55〜70, 1992.

3499. [臨床治験] 新しい固相凝集法を用いた HBs 抗体検出の検討−イムノティクルス anti-HBs 試薬について−. 高宮春男,中川美波,山辺晴美(臨検): 臨床検査機器・試薬, 14(3): 539〜542, 1991.

3500. [総説] 生物学的親和性を利用する分析法 (その2)薬物. 西川隆(臨病理): ぶんせき, (10): 752〜759, 1991.

3501. [総説] 呼吸療法機器に関するJIS規格. 瓜生伸一,広瀬稔(MEセンタ−): クリニカルエンジニアリング, 2(11): 669〜675, 1991.

3502. [総説] 吸引装置の保守管理. 北原啓,瓜生伸一(MEセンタ−): クリニカルエンジニアリング, 2(4): 239〜241, 1991.

3503. [総説] 超音波ネブライザの保守管理. 飯島光雄,稲毛博(MEセンタ−): クリニカルエンジニアリング, 2(6): 369〜372, 1991.

3504. [総説] 小規模 PACS の実際と今後の展開. 岡田吉隆,草野正一(放): 画像診断, 11(10): 1136〜1143, 1991.

3505. [総説] 医学物理教育の現状とあり方について. 高久祐治(福島医大),赤羽明(埼玉医大),入船寅二(都立医療技術短大),宇治輝幸(聖マリ大),桜井清子(放),他: 日本医学放射線学会物理部会誌, 11(1): 5〜16, 1991.

3506. [総説] QCT 法: 意義と臨床応用上の実際. 小山和行,中村利孝(東大),小竹英義(若柳国保病院),桜井清子(放),他: 日本骨代謝学会雑誌, 9(2): 108〜136, 1991.

3507. [総説] TXA2産生遊離の新しい指標としての11-dehydro-TXB2と2,3-dinor-TXB2. 鹿取信,川村道子(薬理),沢田正文(小野薬品): 日本臨床, 50(2): 349〜354, 1992.

3508. [講座] 新生児の検体検査; 検査データに踊らされないために−(10)精度管理. 西田陽(臨病理): NICU, 4(10): 31〜36, 1991.

3509. [講座] 新生児の検体検査; 検査データに踊らされないために−(11)正常値: 参照値と境界値. 西田陽(臨病理): NICU, 4(11): 47〜53, 1991.

3510. [講座] 新生児の検体検査; 検査データに踊らされないために−(12)検査医のぼやき. 西田陽(臨病理): NICU, 4(12): 34〜39, 1991.

3511. [講座] 新生児の検体検査; 検査データに踊らされないために−(3)血球計算,(4)機器が間違えるとき. 西田陽(臨病理): NICU, 4(4): 42〜48, 1991.

3512. [講座] 新生児の検体検査; 検査データに踊らされないために−(5)再検・再測定: 再検済みって何だろう? 西田陽(臨病理): NICU, 4(5): 36〜40, 1991.

3513. [講座] 新生児の検体検査; 検査データに踊らされないために−(6)細菌検査: 細菌検査陰性? 西田陽(臨病理): NICU, 4(6): 41〜46, 1991.

3514. [講座] 新生児の検体検査; 検査データに踊らされないために−(7)細菌検査[2]: 病原性大腸菌. 西田陽(臨病理): NICU, 4(7): 28〜33, 1991.

3515. [講座] 新生児の検体検査; 検査データに踊らされないために−(8)緊急検査: すべて検査結果は早ければ早い程いいのか? 西田陽(臨病理): NICU, 4(8): 39〜43, 1991.

3516. [講座] 新生児の検体検査; 検査データに踊らされないために−(9)化学検査・クレアチン: 教科書の測定法と自動分析器. 西田陽(臨病理): NICU, 4(9): 34〜40, 1991.

3517. [講座] イムノシンチグラフィの現状と将来. 石井勝己(放): 核医学技術, 11(3): 186〜191, 1991.

3518. [講座] 小児核医学. 石井勝己(放): 核医学症例検討会症例集, 13(2): 41〜44, 1991.

3519. [講座] 混合製剤. 島田慈彦(薬剤): 日本臨床, 49(増): 663〜666, 1991.

3520. [講座] 心電図自動診断プログラムの診断性能とその評価法. 宮原英夫(医用情): 病態生理, 10(10): 766〜771, 1991.

3521. [学術書] (執筆) 生物薬科学実験講座(臓器機能測定法); 胃におけるプロスタグランジン・ロイコトリエンの測定法, 西山和男,鹿取信(薬理). 編集 市川厚, 広川書店,東京,91.00.00発行.

3522. [学術書] (執筆) 今日の検査指針第2版; 第2章: 臓器系統別検査の選び方,考え方−免疫血清検査, p.451〜454, 大久保充人(内). 編集 河合忠,橋本信也,只野寿太郎, 医学書院, 東京,91.09.15発行.

3523. [教科書] (執筆) 新生化学実験講座−分子免疫学−U 免疫遺伝学・アレルギー; PCRを用いたHLAの解析, 12: 210〜221, 小幡文弥(移免). 編集 日本生化学会, 東京化学同人, 91.00.00発行.

3524. [学会] (シンポジウム) 非侵襲的モニタリング−現状と将来−; 非侵襲的モニタリングの保守と管理. 稲毛博(MEセンタ−): 第13回日本手術部医学会総会 (91.10.25), 東京.

3525. [学会] (一般講演) 手術時の迅速凍結切片における特殊染色法の検討. 滝川裕美,篠田宏,渡辺一江(病院病理),中英男(病理): 第39回神奈川県臨床衛生検査学会 (90.04.08), 小田原, 神奈川県臨床衛生検査技師会雑誌, 25(2): 68, 1990.

3526. [学会] (一般講演) 99mTc-標識赤血球とアルブミン及び SPECT を使用した局所肝血液量測定の試み. 中沢圭治,石井勝己,池田俊昭,西巻博,西山正吾,片桐科子,松林隆(放): 第50回日本医学放射線学会 (91.04.08〜10), 京都, 日本医学放射線学会雑誌, 51(臨増): s189, 1991.

3527. [学会] (一般講演) 病院情報システムに組み込んだ画像生理検査; 診断情報データベース利用の現状. 村田晃一郎(放),大部誠(病理): 第50回日本医学放射線学会学術発表会 (91.04.08〜10), 京都, 日本医学放射線学会雑誌, 51(臨増): s96, 1991.

3528. [学会] (一般講演) CT による腰椎骨塩定量の問題点. 桜井清子,松林隆(放),立平親人,相沢真,成嶋和夫(放射線部): 第50回日本医学放射線学会 (91.04.09), 京都, 日本医学放射線学会雑誌, 51(臨増): s124, 1991.

3529. [学会] (一般講演) 電子温度板システムの試作. 竹内昭博,池田憲昭,白鷹増男,宮原英夫(医用情),佐藤登志郎(生理),佐藤亮(アキラックス): 第30回日本ME学会大会 (91.07.06), 京都, 医用電子と生体工学, 29(特別): 88, 1991.

3530. [学会] (一般講演) Radiology information system integrated with hospital information system: benefits and problems. 草野正一,岡田吉隆(放): World Congress on Medical Physics and Biomedial Engineering (91.07.08), 京都.

3531. [学会] (一般講演) Independent double-reading system for radiology department. 岡田吉隆,草野正一,遠藤高,金井昌訓(放),村山弘(放射線部): World Congress on Medical Physics and Biomedial Engineering (91.07.08), 京都.

3532. [学会] (一般講演) Quantitative CT for evaluating bone mass of the cortex of the femoral shafts. 桜井清子,松林隆,池田俊昭,西巻博(放): World Congress on Medical Physics and Biomedial Engineering (91.07.12), 京都, Medical & Biological Enginering & Computing, 29(Suppl.): 915, 1991.

3533. [学会] (一般講演) Detection of bradykinin degradation products, des-Phe8-Arg9-BK and Arg-Pro-Pro-Gly-Phe, by enzyme immunoassay−useful markers of the kinin release. 馬嶋正隆(薬理),島千香子(生化系),砂原憲之(大日本製薬),鹿取信(薬理): Kinin'91 Munich (91.09.08〜14), Munich, Germany.

3534. [学会] (一般講演) 逆転写酵素 PCR (RT-PCR) を用いた微量 mRNA の検討: サイトカイン,細胞接着分子,遺伝子転写制御因子の mRNA の検出と定量化. 和田知益(臨病理),赤星透(内),笠井潔(病理),大谷英樹(臨病理): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.09), 旭川, 臨床病理, 39(補冊): 162, 1991.

3535. [学会] (一般講演) アレンのテストにおけるパルスオキシメ−タの有効性の検討. 冨岡敏也,竹浪民江,藤原桂子,五味理恵,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第31回日本麻酔学会関東甲信越地方会 (91.10.12), 千葉.

3536. [学会] (一般講演) 増加するポリグラフモニターへの対応. 小松孝男,土橋克彦,山下武史,高城文雄,岡本耕一郎,鈴木好信(中央手術部),根本・(外): 第13回日本手術部医学会総会 (91.10.26), 東京, 日本手術部医学会誌, 12(臨増): 81, 1991.

3537. [学会] (一般講演) 頭の形状と機械インピーダンスの関係. 竹内義夫(耳鼻): 第36回日本聴覚医学会 (91.11.02), 宮崎, Audiology Japan, 34(5): 659〜660, 1991.

3538. [学会] (一般講演) Quantitative CT of the cortex of the femoral shafts. 桜井清子(放),塚本雄介(内),松林隆(放): Methodologies for Bone Mineral Assessment (Satellite Meeting of International Conference of Osteoporosis) (91.11.08), 神戸, Abstract, p.46, 1991.

3539. [学会] (一般講演) Rapid DNA typing utilizing immobilized oligonucleotide probes and nonradioactive detection system: application to HLA-DR typing of the Japanese population. 阿部彰夫(北研),小幡文弥(移免),宮越照一(三井石化),北川美穂子,檀原宏文(北研),柏木登(移免): 11th International Histocompatibility Workshop and Conference (91.11.14), 横浜.

3540. [学会] (一般講演) 遊離けい酸のX線回析定量における検出限界について(第2報). 岡下英男(島津製作所),小西淑人,宮窪好昭(ヘルス),相澤好治,高田勗(衛): 第31回日本労働衛生工学会 (91.11.14), 北九州, 抄録集, p.53〜54, 1991.

3541. [学会] (一般講演) 分散染色法を利用した繊維状エアゾルの計数分析. 小西淑人(ヘルス),鈴木衛(ニコン),相澤好治,高田勗(衛): 第31回日本労働衛生工学会 (91.11.14), 北九州, 抄録集, p.65〜66, 1991.

3542. [学会] (一般講演) 固定化SSOプローブと化学発光を用いたHLAーDRタイピング. 阿部彰夫(北研),小幡文弥(移免),宮越照一(三井石化),北川美穂子,檀原宏文(北研),柏木登(移免): 第21回日本免疫学会総会学術集会 (91.11.27), 熊本, 日本免疫学会総会学術集会記録, 21: 467, 1991.

3543. [学会] (一般講演) MS-Windows (3.0)環境における電子温度板システムの開発. 竹内昭博,池田憲昭,白鷹増男,宮原英夫(医用情報),佐藤登志郎(生理),島口貞夫(看護学部),佐藤亮(アキラックス): 第11回医療情報連合大会 (91.11.29), 東京, 論文集, p.451〜459, 1991.

3544. [学会] (一般講演) 逆相高速液体クロマトグラフィーによる免疫抑制薬(サイクロスポリンと FK506)の分離の温度依存性と互変異性. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化学系),蓮見英世(生物物化),大谷英樹(臨病理),久保博昭(薬学部): 日本薬学会年会 (92.03.28), 福岡.

3545. [研究会] (特別講演) 小児核医学−データ処理を中心として−. 石井勝己(放): 第13回新潟核医学懇話会 (91.11.30), 新潟.

3546. [研究会] (特別講演) 医療における電子教科書の今後の展開. 竹内昭博(医用情): 第6回メデイカル・パソコン学術集会 (92.01.24), 東京.

3547. [研究会] (教育講演) 体平衡機能検査. 徳増厚二(耳鼻): 第5回日耳鼻専門医講習会 (91.11.16〜17), 仙台, 平衡機能, p.2〜5, 平衡機能検査, p.79〜81, 1991.

3548. [研究会] (一般講演) マイクロコイル塞栓術にて止血できた仮性膵嚢胞内に破裂した上膵十二指腸動脈瘤の1例. 遠藤高,草野正一,岡田吉隆,金井昌訓,横山久朗(放): 第18回日本血管造影 Interventional Radiology 研究会 (91.05.11), 大磯, 日本血管造影 Interventional Radiology 研究会雑誌, 6(1): 92, 1991.

3549. [研究会] (一般講演) 高分解能撮影法の検討. 岩崎修一,上野勉,飯野進,村田晃一郎(放): 第5回埼玉MR研究会 (91.06.01), 大宮.

3550. [研究会] (一般講演) 抗 c-erbB-2 抗体の免疫染色におけるパラフィン切片の伸展および乾燥温度の影響. 古谷房枝,近野清美,佐伯美奈子,服部学,市川つわ(病院病理部),奥平雅彦,佐藤雄一,桑尾定仁,亀谷徹(病理): 病理技術研究会 (91.08.05), 東京.

3551. [研究会] (一般講演) CT 装置の画像解析機能を応用した大腿骨骨幹部 CT 画像解析. 桜井清子(放): 第170回東京医学物理研究会セミナー (91.09.09), 東京.

3552. [研究会] (一般講演) 大腿骨骨幹部 QCT 法の簡素化. 桜井清子,西巻博,松林隆(放),塚本雄介(内),立平親人(放射線部): 第10回腎と骨代謝研究会 (91.10.05), 東京, 予稿集, p.82, 1991.

3553. [研究会] (一般講演) 研修医教育での AAPM 編教育コース−"Teletherapy Treatment Planning" の使用経験. 岩波茂(放): 第176回東京医学物理研究会 (92.03.09), 東京.

3554. [研究会] (公開講座) 平衡機能検査の判定,レポートの作成について. 徳増厚二(耳鼻): 第21回平衡機能検査技術講習会 (91.07.27), 前橋.

3555. [特許・意匠登録] HLA-DRタイピング用塩基配列群とそれを用いたHLA-DRタイピング法. 小幡文弥,柏木登(移免),阿部彰夫(北研),宮越照一(三井石化).

3556. [特許・意匠登録] 新規なDNA塩基配列およびその用途. 小幡文弥,柏木登(移免).


<<311 その他>>

3557. [原著] Renal dehydropeptidase-I stability of LJC 10,627 a new carbapenem anti-biotic. 疋田宗男(他),桑尾定仁(病理),他: Antimicrobial Agents and Chemotherapy 36, 1991.

3558. [原著] Preparation of composite and encapsulated powder particles by dry impact blending. 本田宏隆,木村正弘(東理大),松野昂士(化),小石真純(東理大): Chimica oggi, 1991(6): 21〜26, 1991.

3559. [原著] ヒト大腸癌由来細胞株 KE-24 の樹立とその性状. 山下和也(病院病理),中英男(病理),篠田宏,横沢正志,渡辺一江(病院病理): Human Cell, 4(2): 145〜149, 1991.

3560. [原著] Elevation of serum transaminase value after administration of non-toxic drugs in some volunteers for phase I trials: A study on the selection of volunteers. 小林美苗(臨床薬理),山田伸夫,柴田久雄(内),西川隆(臨病理): Jpn. J. Clin. Pharmacol. Ther., 22(2): 497〜500, 1991.

3561. [原著] 正常組織像 Zoomup 10; 消化器(2)小腸・大腸・胆嚢. 篠田宏,横沢正志,山下和也,渡辺一江,滝川裕美,古村いさみ,荻野祐司,石川公代,田所悦子(病院病理),中英男(病理): Medical Technology, 18(1): A37〜A40, 1990.

3562. [原著] The formation of 2 types of spherulites of calcium sulfite hemihydrate. 松野昂士(化),小石真純(東理大): 材料技術, 9(6): 199〜202, 1991.

3563. [原著] 常圧半回分式反応法によるヒドロキシアパタイト超微細結晶の合成. 松野昂士(化),小石真純(東理大): 材料技術, 9(7): 231〜237, 1991.

3564. [原著] 診療録管理における医療情報; データベース. 永久保真,村田晃一郎,西谷弘光,笹本憲男,村岡松生(北里研究所メディカルセンター病院): 診療録管理, 4(1): 41〜46, 1992.

3565. [原著] 経静脈・経腸栄養剤一覧. 小川幸雄,島田慈彦,鈴木園子(薬剤): 日本臨床, 49(1991年特別): 803〜819, 1991.

3566. [原著] 経口腸管洗浄液の安定性および細菌汚染に関する検討. 小川幸雄,島田慈彦(薬剤),比企能樹(外),勝又伴栄(内): 病院薬学, 17(6): 482〜489, 1991.

3567. [原著] SNOMED コードによる病理診断データの管理. 佐伯美奈子,市川つわ(病院病理),桑尾定仁,奥平雅彦(病理): 病理技術, 42: 9〜11, 1991.

3568. [原著] 群馬大学医学部附属病院総合電算化システム (GUNMAS) における手術部システムの開発. 加藤清司(麻),木谷泰治(群大): 北関東医学, 41: 593〜601, 1991.

3569. [短報] 中国のCE. 渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング, 2(12): 751〜756, 1991.

3570. [短報] あんな故障こんなトラブル; 電源電圧の変動. 飯島光雄(MEセンタ−): クリニカルエンジニアリング, 3(3): 192〜194, 1992.

3571. [短報] 北里大学病院MEセンタ−の実績; −経済面からの検討;第U報−. 広瀬稔,横溝克巳,佐藤正憲,飯島光雄,稲毛博,楠宣世(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 医科器械学, 61(7): 323〜327, 1991.

3572. [短報] 『臨床工学技士』に対する認識を. 渡辺敏(麻): 日本医事新報, (3505): 92〜93, 1991.

3573. [研究報告(文部省)] 強靭性多孔質ヒドロキシアパタイト人工骨素材の開発. 松野昂士(化): 平成3年度文部省科学研究費補助金(一般研究C,研究課題番号: 01570848)研究成果報告書, p.1〜64, 1992.

3574. [研究報告] On the timing of the sternohyoid muscle activity associated with accent in the kinki dialect. 島田純一(生理),新美成二,広瀬肇(東大): Ann. Bull. RILP (University of Tokyo), 25: 39〜45, 1991.

3575. [総説] 精神神経科領域における薬剤師の役割−医師・薬剤師に対するアンケート調査の結果から−. 竹内尚子,広岡美保子,横田慎一,島田慈彦(薬剤),三浦貞則(精),小宮山貴子(薬学部): JJSHP(日本病院薬剤師会雑誌), 27(5): 559〜562, 1991.

3576. [総説] 図書・雑誌所在情報オンライン化の試み−北里大学図書館情報システム(KLIS)の紹介−. 土井和美(生物物理系),池田憲昭(医用情): オンライン検索, 12(3): 123〜134, 1991.

3577. [総説] 病院電気設備とCE部門の役割. 渡辺敏(麻),小林馨(MEセンタ−): クリニカルエンジニアリング, 2(12): 743〜747, 1991.

3578. [総説] 臨床工学技士の明日. 渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング, 2(7): 412〜417, 1991.

3579. [総説] 北里大学病院MEセンタ−について. 渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング, 3(1): 13〜22, 1992.

3580. [総説] アミノ酸輸液療法における今日の視点. 加賀谷肇,島田慈彦(薬剤): 栄養−評価と治療, 8(3): 114〜120, 1991.

3581. [総説] 脂肪乳剤の最近の話題. 加賀谷肇,島田慈彦(薬剤): 栄養−評価と治療, 8(4): 91〜95, 1991.

3582. [総説] 糖質輸液とその諸問題. 加賀谷肇,島田慈彦(薬剤): 栄養−評価と治療, 9(1): 84〜88, 1992.

3583. [総説] 病院薬剤師への道−北里大学東病院薬剤部. 小川幸雄(薬剤): 化学と薬学の教室, (102): 96〜99, 1991.

3584. [総説] 在宅医療に関する機器・器材. 加賀谷肇,朝長文弥(薬剤): 月刊薬事, 33(11): 31〜40, 1991.

3585. [総説] マックアミンRと他の注射剤との配合変化. 竹内尚子,島田慈彦(薬剤): 新薬と臨床, 40(7): 1458〜1476, 1991.

3586. [総説] 病院薬学実習の推進と今後の課題. 朝長文弥(薬剤): 生命とくすり, 7(4): 3, 1991.

3587. [総説] 医療現場の機械工学者. 馬渕清資(生体工): 日本機械学会誌, 94(876): 938〜939, 1991.

3588. [総説] 病院薬剤師の新時代. 朝長文弥(薬剤): 病院, 49(10): 818〜824, 1991.

3589. [総説] 人工呼吸器の集中管理. 瓜生伸一,広瀬稔(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 病院設備, 33(6): 490〜493, 1991.

3590. [総説] 北里大学図書館における図書・雑誌所在情報のオンライン化. 池田憲昭(医用情),土井和美(生物物理系),宇野彰男,山崎美智子(図書館),宮原英夫(医用情),山本昇(看護学部),木川田隆一(内): 北里医学, 21(4): 376〜382, 1991.

3591. [総説] 研究用計算機ネットワーク上でのBBSシステムの構築. 池田憲昭,鶴田陽和(医用情),石川俊広,土井和美(生物物理系),徳増厚二(耳鼻): 北里医学, 21(4): 383〜389, 1991.

3592. [講座] 微量元素のエンドトキシン除去フィルターへの影響. 矢後和夫,豊島昭広,松原肇,小林輝明,島田慈彦,朝長文弥(薬剤): JJPEN, 13(6): 543〜547, 1991.

3593. [講座] 糖タンパク分画(電気泳動のすべて). 大谷英樹(臨病理): Med. Technol., (別冊): 150〜154, 1991.

3594. [講座] 感染性廃棄物. 島田慈彦(薬剤): 治療学, 25(5): 74(568)〜78(572), 1991.

3595. [講座] 言語発達遅滞. 鈴木恵子(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 63(増11): 100〜102, 1991.

3596. [講座] 在宅医療と薬剤師. 島田慈彦(薬剤): 薬業時報, (7469): 12〜13, 1991.

3597. [教科書] (執筆) 麻酔科学書; 麻酔器, p.121〜128, 渡辺敏(麻): 編集 天羽敬祐,他, 克誠堂出版, 東京, 91.12.10発行.

3598. [その他の著書(概説書)] (執筆) 治療薬ガイド'92; 消毒薬, p.815〜822, 島田慈彦(薬剤). 文光堂, 東京, 92.02.03発行.

3599. [その他の著書(概説書)] (執筆) 第3回呼吸療法セミナーテキスト; 医療器具その他の無菌管理・消毒, p.205〜208, 広瀬稔(MEセンター). 91.08.27発行.

3600. [その他の著書(概説書)] (執筆) 呼吸療法機器の取扱いと保守,MEの基礎知識と安全管理; p.268〜283, 渡辺敏(麻). 編集 ME技術講習会テキスト編集委員会, 南江堂,東京,91.06.10発行.

3601. [その他の著書(概説書)] (執筆) 医療機器事典; 麻酔に特有の機器: 酸素テント,酸素フード, p.771〜772, 池田光喜,本多隆(MEセンター),渡辺敏(麻): 産業調査会事典出版センター, 東京, 92.01.10発行.

3602. [その他の著書(概説書)] (執筆) 医療機器事典; 麻酔に特有の機器: 酸素流量計, p.772〜774; 酸素濃縮器, p.774〜775, 稲毛博(MEセンター),渡辺敏(麻): 産業調査会事典出版センター, 東京, 92.01.10発行.

3603. [その他の著書(概説書)] (執筆) 医療機器事典; 麻酔に特有の機器: 麻酔器, p.775〜778, 渡辺敏(麻): 産業調査会事典出版センター, 東京, 92.01.10発行.

3604. [その他の著書(概説書)] (執筆) 医療機器事典; 麻酔に特有の機器: 従量式人工呼吸器, p.778〜779, 瓜生伸一(MEセンター),渡辺敏(麻): 産業調査会事典出版センター, 東京, 92.01.10発行.

3605. [その他の著書(概説書)] (執筆) 医療機器事典; 麻酔に特有の機器: 陽平圧式自動呼吸装置, p.779〜781, 広瀬稔(MEセンター),渡辺敏(麻): 産業調査会事典出版センター, 東京, 92.01.10発行.

3606. [その他の著書(概説書)] (執筆) 医療機器事典; 麻酔に特有の機器: 吸入器, p.781〜783; 吸引器, p.783〜784, 野村智之(MEセンター),渡辺敏(麻): 産業調査会事典出版センター, 東京, 92.01.10発行.

3607. [その他の著書(概説書)] (執筆) 医工学治療機器マニュアル−作用原理・操作・点検・保守−B呼吸補助; 人工呼吸器の保守および安全管理, p.64〜72, 瓜生伸一,広瀬稔(MEセンタ−),渡辺敏(麻). 編集 都築正和,他, 金原出版, 東京, 92.03.10発行.

3608. [その他の著書(概説書)] (執筆) 医工学治療機器マニュアル−作用原理・操作・点検・保守−B呼吸補助; 医療ガス設備・医療ガスの安全管理, p.73〜86, 広瀬稔(MEセンタ−),渡辺敏(麻) 編集 都築正和,他, 金原出版, 東京, 92.03.10発行.

3609. [その他の著書(概説書)] (執筆) 機械的人工呼吸; 麻酔用人工呼吸器−アコマARF-900, p.372〜376; キムラKV-2, p.377〜382; キムラAW-2, p.383〜387, 桜本千恵子,渡辺敏(麻). 編集 天羽敬祐,他, 真興交易医書出版部, 東京, 91.10.10発行.

3610. [その他の著書(概説書)] (執筆) 医工学治療機器マニュアル(4)−作用原理・操作・点検・保守−温熱・低温・レーザー; 高出力レーザー, p.129〜136, 比企能樹,蔵並勝(外). 編集 小磯謙吉,隅田幸男,佐野文男, 金原出版, 東京, 91.11.08発行.

3611. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆・編集) JJNブックス: ナ−スのためのME機器マニュアル; 体温計, p.50〜53, 池田光喜(MEセンタ−),渡辺敏(麻). 編集 小野哲章,渡辺敏(麻), 医学書院,東京,91.07.15発行.

3612. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆・編集) JJNブックス: ナ−スのためのME機器マニュアル; 超音波外科用吸引装置, p.86〜87; マイクロ波手術器, p.88〜89; レ−ザ手術装置, p.90〜91; 凍結手術装置, p.92〜93, 小林馨,瓜生伸一(MEセンタ−),渡辺敏(麻). 編集 小野哲章,渡辺敏(麻), 医学書院,東京,91.07.15発行.

3613. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆・編集) JJNブックス: ナ−スのためのME機器マニュアル; 人工呼吸器, p.108〜115, 楠宣世,広瀬稔(MEセンタ−),渡辺敏(麻). 編集 小野哲章,渡辺敏(麻), 医学書院,東京,91.07.15発行.

3614. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆・編集) JJNブックス: ナ−スのためのME機器マニュアル; 医療用ガス, p.116〜123, 本多隆(MEセンタ−),渡辺敏(麻). 編集 小野哲章,渡辺敏(麻), 医学書院,東京,91.07.15発行.

3615. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆・編集) JJNブックス: ナ−スのためのME機器マニュアル; 麻酔器, p.124〜129; 吸引器, p.136〜141, 渡辺敏(麻). 編集 小野哲章,渡辺敏(麻), 医学書院,東京,91.07.15発行.

3616. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆・編集) JJNブックス: ナ−スのためのME機器マニュアル; 吸入療法用機器, p.130〜135, 瓜生伸一(MEセンタ−),渡辺敏(麻). 編集 小野哲章,渡辺敏(麻), 医学書院,東京,91.07.15発行.

3617. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆・編集) JJNブックス: ナ−スのためのME機器マニュアル; 輸液ポンプ, p.142〜147, 野村智之(MEセンタ−),渡辺敏(麻). 編集 小野哲章,渡辺敏(麻), 医学書院,東京,91.07.15発行.

3618. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆・編集) JJNブックス: ナ−スのためのME機器マニュアル; 酸素療法用機器, p.148〜153, 稲毛博(MEセンタ−),渡辺敏(麻). 編集 小野哲章,渡辺敏(麻), 医学書院,東京,91.07.15発行.

3619. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆・編集) JJNブックス: ナ−スのためのME機器マニュアル; 保育器, p.154〜159, 西川温,大広和明(MEセンタ−),渡辺敏(麻). 編集 小野哲章,渡辺敏(麻), 医学書院,東京,91.07.15発行.

3620. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 臨床薬剤業務の実際−医薬品使用の基礎と実践, 朝長文弥(薬剤). 薬業時報社, 東京, 91.06.10発行.

3621. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 患者サービス読本; 病院薬局における患者サービスの実際, p.87〜107, 佐川賢一(薬剤). 日本プランニングセンター, 東京, 91.06.18発行.

3622. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 高齢者への服薬指導; 服薬指導の問題点(5), p.29〜33, 佐川賢一,朝長文弥(薬剤). 医薬ジャーナル社, 大阪, 92.03.01発行.

3623. [その他の著書(啓蒙書)] (執筆) 嫌われ元素は働き者; 嫌われ元素の医薬品としての効用, p.141〜151, 朝長文弥(薬剤). 編集 日本化学会, 大日本図書, 東京, 92.03.20発行.

3624. [その他の著書(入門書)] (執筆) 実践に役立つプロ薬剤師へのステップ; 注射薬管理, p.94〜102, 石射正英(薬剤). 編集 村田正弘, 広川書店, 東京, 91.07.15発行.

3625. [学会] (宿題報告) 薬品情報業務基準の作成に関する調査研究. 青山敏信,右川和夫(日本病院薬剤師会),黒山政一(薬剤),古泉秀夫,中島恵美,山口安彦,二神幸次郎(日本病院薬剤師会): 第112回日本薬学会年会 (92.03.29), 福岡, 要旨集4, p.318, 1992.

3626. [学会] (教育講演) 麻酔器と医療ガスの安全対策. 渡辺敏(麻): 第66回日本医科器械学会大会併設第4回医科器械入門講座 (91.05.24), 東京.

3627. [学会] (シンポジウム) 開発研究におけるメディカルとコ・メディカルの連携. 渡辺敏(麻): 第23回日本医学会総会 (91.04.06), 京都.

3628. [学会] (シンポジウム) Development of operation system. 加藤清司(麻),木谷泰治,藤田達士(群大): 6th International Symposium on Computing in Anaesthesia and Intensive Care (91.04.17), 浜松.

3629. [学会] (シンポジウム) 人々の生きる喜びをになえる薬剤師であるためには−病院薬剤師の立場から−. 笹野万理子(薬剤): 第24回日本薬剤師会学術大会 (91.10.12), 秋田, 要旨集, p.85, 1991.

3630. [学会] (シンポジウム) 高分子粉体表面におけるミクロ構築設計. 本田宏隆,小石真純(東理大),本田二葉(PHD Inc.),松野昂士(化): 第8回製剤と粒子設計シンポジウム (91.10.23), 修善寺, 講演要旨集, p.43〜47, 1991.

3631. [学会] (シンポジウム) 臓器移植手術への対応; 臨床工学技士の立場から. 鈴木好信(中央手術部),西川温(MEセンタ−),草刈修一(腎センタ−),佐藤光史,根本・(外): 第13回日本手術部医学会総会 (91.10.26), 東京.

3632. [学会] (シンポジウム) 臓器移植手術への対応−臨床工学技士の立場から−. 鈴木好信(中央手術部),西川温(MEセンター),草刈修一(腎センター),佐藤光史,根本・(外): 第13回日本手術部医学会総会 (91.10.26), 東京, 日本手術部医学会誌, 13(1): 64〜66, 1992.

3633. [学会] (シンポジウム) 医薬分業と薬学教育−病院薬剤師から考えた医薬分業と薬学教育. 加賀谷肇(薬剤): 第35回日本薬学会関東支部大会 (91.11.09), 東京, 要旨集, p.11〜14, 1991.

3634. [学会] (シンポジウム) トータルシステム稼働5年の評価. 松本誠次,荒井文夫(情報処理部),榊原譲(外),中山豊(薬剤),古和久幸(内),角田浩一(日立製作所): 第11回医療情報学連合大会 (91.11.28), 東京, 論文集, p.27〜30, 1991.

3635. [学会] (パネル) 日常業務における 35 mm カメラの利用について. 横沢正志,篠田宏(病院病理),石井英昭,中英男(病理): 医学・生物学電子顕微鏡技術研究会 (90.07.12), 京都, 予稿集, p.36, 1990.

3636. [学会] (一般講演) Psychophysiological study of the avian voco-auditory system (Z). 山崎捨夫,佐藤亮平(生理): 第68回日本生理学会 (91.03.27〜29), 京都, Jpn. J. Physiol., 41(Suppl.): S231, 1991.

3637. [学会] (一般講演) ヒト消化器上皮細胞の各種レクチンによる病理組織学的検討. 古村いさみ,篠田宏,山下和也,横沢正志(病院病理),中英男(病理): 第39回神奈川県臨床衛生検査学会 (90.04.08), 小田原, 神奈川県臨床衛生検査技師会雑誌, 25(2): 68, 1990.

3638. [学会] (一般講演) 肝、胆道、膵癌のレクチン染色におよぼす血液型物質の影響. 山下和也,篠田宏,横沢正志,古村いさみ,渡辺一江(病院病理),中英男(病理): 第39回日本臨床衛生検査学会 (90.04.29), 水戸, 衛生検査, 39(3): 541, 1990.

3639. [学会] (一般講演) リンパ組織における細胞質内免疫グロブリンの免疫組織化学的染色性に関する検討. 荻野祐司,篠田宏,横沢正志(病院病理),本告匡,中英男(病理): 第40回神奈川県臨床衛生検査学会 (91.04.21), 川崎, 神奈川県臨床衛生検査技師会雑誌, 26(2): 89, 1991.

3640. [学会] (一般講演) 肝臓における各種レクチン染色の検討. 石川公代,山下和也,古村いさみ,篠田宏,横沢正志(病院病理),中英男(病理): 第40回神奈川県臨床衛生検査学会 (91.04.21), 川崎, 神奈川県臨床衛生検査技師会雑誌, 26(2): 90, 1991.

3641. [学会] (一般講演) 十二指腸におけるレクチンを用いた病理組織化学的検討. 古村いさみ,篠田宏,山下和也,横沢正志.石川公代(病院病理),中英男(病理): 第40回日本衛生検査学会 (91.04.28), 金沢, 医学検査, 40(3): 642, 1991.

3642. [学会] (一般講演) 口蓋裂児のITPA. 岡本朗子,原由紀,鈴木恵子(耳鼻): 日本聴能言語学学会総会 (91.05.17), 東京, 日本聴能言語学研究, 8: 94, 1991.

3643. [学会] (一般講演) 血液加温器の使用試験. 佐藤正憲,粟野学,池田光喜,飯島光雄,稲毛博,楠宣世,西川温,野村智之,広瀬稔,古垣達也,本多隆,横溝克巳,瓜生伸一,北原啓,小林馨,白井敦史 (MEセンタ−),渡辺敏(麻): 第66回日本医科器械学会大会 (91.05.23), 東京, 医科器械学, 61(Suppl.): 18〜19, 1991.

3644. [学会] (一般講演) 除細動器の日常点検リストの試作. 北原啓,小林馨,白井敦史,瓜生伸一(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 第66回日本医科器械学会大会 (91.05.24), 東京, 医科器械学, 61(Suppl.): 61〜62, 1991.

3645. [学会] (一般講演) 酸素ボンベ用圧力調整器の保守管理の必要性について. 広瀬稔,飯島光雄,野村智之,楠宣世(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 第66回日本医科器械学会大会 (91.05.24), 東京, 医科器械学, 61(Suppl.): 65〜66, 1991.

3646. [学会] (一般講演) 医学部学生の臨床工学に関する意識について. 渡辺敏(麻): 第66回日本医科器械学会大会 (91.05.24), 東京, 医科器械学, 61(Suppl.): 67〜68, 1991.

3647. [学会] (一般講演) コンピュ−タによるME機器情報検索画面の試作. 白井敦史,小林馨,北原啓,瓜生伸一(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 第66回日本医科器械学会大会 (91.05.24), 東京, 医科器械学, 61(Suppl.): 69〜70, 1991.

3648. [学会] (一般講演) 北里大学病院における廃医療材料処理システムと問題点. 酢屋ユリ子,伊藤達也,千田俊幸(事務部),渡辺敏(麻),奥田舜治(北里環境科学センタ−): 第66回日本医科器械学会大会 (91.05.25), 東京, 医科器械学, 61(Suppl.): 102〜103, 1991.

3649. [学会] (一般講演) 吸引アウトレットを利用する病室内脱臭装置の吸引定格運転圧力に及ぼす影響について. 広瀬稔(MEセンタ−),渡辺敏(麻),冨田正美(施設課),久保田満子(看護部): 第66回日本医科器械学会大会 (91.05.25), 東京, 医科器械学, 61(Suppl.): 110〜111, 1991.

3650. [学会] (一般講演) 錠剤分割に関する患者アンケート調査−ジゴキシン錠の半錠分割について−. 小林輝明,佐川賢一,朝長文弥(薬剤),吉山友二,大木恵美子,田中昌代(薬学部): 日本病院学会 (91.06.14), 名古屋.

3651. [学会] (一般講演) 病院での消毒剤使用実態−全国309施設の調査結果−. 庄田美英子,小川幸雄,石射正英,島田慈彦(薬剤): 第41回日本病院学会 (91.06.14), 名古屋, 予稿集, p.390〜391, 1991.

3652. [学会] (一般講演) Economical contributions of Medical Engineering Center in Kitasato University Hospital. 渡辺敏(麻): World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering (91.07.08), 京都.

3653. [学会] (一般講演) Clinical engineering education for co-medical staff. 渡辺敏(麻): World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering (91.07.09), 京都.

3654. [学会] (一般講演) The sublevel dependence of inner-shell excitation of projectile Ne ion by collisions of Ne target. Fujima, K.,Naito, Y.(山梨大),小池文博(物理),Watanabe, T.(ICU),Kambara, T.,Awaya, Y.(理研): 第17回電子原子の衝突の物理学に関する国際会議 (91.07.10〜16), Brisbane, Australia, Abstracts, p.490, 1991.

3655. [学会] (一般講演) Charge transfer process in collisions of highly charged ions in tokamak plasma. 小池文博(物理),Fujima, K.,Kato, T.(核融合研): 第17回電子原子の衝突の物理学に関する国際会議 (91.07.10〜16), Brisbane, Australia, Abstracts, p.573, 1991.

3656. [学会] (一般講演) Off the energy shell effects in dissociative recombination of H2+ + e. 高木秀一(物理),Hara, S.(筑波大),Sato, H.(お茶の水大): 第17回電子原子の衝突の物理学に関する国際会議 (91.07.16), Brisbane, Australia, 予稿集, p.273, 1991.

3657. [学会] (一般講演) Effects of rotational motion in dissociative recombination of H2+ + e. 高木秀一(物理): 第17回電子原子の衝突の物理学に関する国際会議 (91.07.16), Brisbane, Australia, 予稿集, p.274, 1991.

3658. [学会] (一般講演) 口蓋裂児の構音の経過−術前から学齢期まで−. 鈴木恵子,岡本朗子,原由紀(耳鼻),鳥飼勝行(形外),新美成二(東大): 第15回日本口蓋裂学会総会学術集会 (91.07.19), 札幌, 日本口蓋裂学会雑誌, 16(4): 232, 1991.

3659. [学会] (一般講演) 成人口蓋裂患者の言語治療. 原由紀,鈴木恵子,岡本朗子(耳鼻),鳥飼勝行(形外),新美成二(東大): 第15回日本口蓋裂学会総会学術集会 (91.07.19), 札幌, 日本口蓋裂学会雑誌, 16(4): 237〜238, 1991.

3660. [学会] (一般講演) セフピラミドの血漿蛋白結合に関する検討−健常人及び慢性腎不全患者における比較−. 本橋茂,黒山政一,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),熊野和雄,酒井糾(泌): 日本病院薬学会 (91.07.20), 東京, 要旨集, p.118〜119, 1991.

3661. [学会] (一般講演) Devoicing of Japanese lul: An electromyographic study. 島田純一(生理),堀口利之(都立神経病院),新美成二,広瀬肇(東大): Permanent International Committee for Congresses of Phonetic (91.08.19), エクス・アレ・プロバンス, Actes du XIIeme Congres International des Sciences Phonetiques, 2/5, p.54〜57, 1991.

3662. [学会] (一般講演) 坐剤アンケート調査結果より−使用性に関する患者ニーズと課題. 赤瀬朋秀,佐川賢一,溝口国弘,豊島昭広,加賀谷肇,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第21回日本病院薬剤師会関東ブロック学術大会 (91.08.25), 横浜, 要旨集, p.100〜101, 1991.

3663. [学会] (一般講演) 輸液剤の点滴速度に関する検討−輸液ルート・輸液残存量・添加薬剤による影響−. 木村利美,黒山政一,加賀谷肇,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第21回日本病院薬剤師会関東ブロック学術大会 (91.08.25), 横浜, 要旨集, p.146〜147, 1991.

3664. [学会] (一般講演) 人工骨素材としての単分散ヒドロキシアパタイトの調製とその性質. 松野昂士(化),小石真純(東理大): 日本化学会第62秋季年会 (91.09.25), 札幌, 講演予稿集U, p.679, 1991.

3665. [学会] (一般講演) H2+ の解離性再結合−回転効果による実験の再現−. 高木秀一(物理): 日本物理学会 (91.09.27), 札幌, 予稿集, 第4分冊, p.25, 1991.

3666. [学会] (一般講演) 半回分式不均一系反応によるヒドロキシアパタイトの合成とキャラクタリゼーション. 松野昂士(化),小石真純(東理大): 第44回コロイドおよび界面化学討論会 (91.09.28), 浦和, 講演要旨集, p.478〜479, 1991.

3667. [学会] (一般講演) 遊泳型エルゴメーターによるトレーニング効果の検討 (その1)有酸素性パワーの評価. 原真人,四倉正博,箕浦克則,門井伸暁(児),渡辺登,中嶋英彦(看護学部),久野譜也,板井悠二,勝田茂(筑波大): 第46回日本体力医学会大会 (91.10.02), 金沢.

3668. [学会] (一般講演) 北里大学病院における診療前検査について. 三浦芳典,大場雄吉,鉢村和男(臨検),大谷英樹(臨病理): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.09), 旭川, 臨床病理, 39(補冊): 232, 1991.

3669. [学会] (一般講演) 平坦脳波の臨床的評価. 渡辺美智子,中村豊子,吉本紅子(臨検),大谷英樹(臨病理): 第38回日本臨床病理学会総会 (91.10.09), 旭川, 臨床病理, 39(補冊): 246, 1991.

3670. [学会] (一般講演) アムホテリシンBの体内動態に関する研究. 村瀬勢津子,望月真弓,黒山政一,朝長文弥(薬剤),久米光,奥平雅彦(病理): 第35回日本医真菌学会総会 (91.10.11), 仙台, 日本医真菌学会雑誌, 32: 103, 1991.

3671. [学会] (一般講演) 123I-IMP SPECT 像による脳血管障害の診断精度に関する研究−診断の偏り,分散特性(BVC)解析. 松本徹,飯沼武(放医研),他,石井勝己(放): 第31回日本核医学会総会 (91.10.24), 松山, 核医学, 28(8): 890, 1991.

3672. [学会] (一般講演) EOG滅菌装置の安全管理. 久保田満子,海野綾子(看護部),矢後和夫(薬剤部),冨田正美(施設課),渡辺敏(麻酔科): 第13回日本手術部医学会総会 (91.10.26), 東京.

3673. [学会] (一般講演) 食道音声と電気喉頭音声における破裂子音の音響的特徴について. 岡本朗子,原由紀,鈴木恵子,小池三奈子(耳鼻),小林範子(リハ),新美成二(東大): 第36回音声言語医学会総会 (91.10.26), 大阪, 音声言語医学, 33(1): 76〜77, 1992.

3674. [学会] (一般講演) 酵素反応およびメカノケミカル効果を用いた高分子粉体表面の改質. 本田宏隆,小石真純(東理大),本田二葉(PHD Inc.),松野昂士(化): 第29回粉体に関する討論会 (91.10.30), 姫路, 講演要旨集, p.125〜129, 1991.

3675. [学会] (一般講演) 停電事故の1例 ”病院電気設備の盲点”. 小林馨,白井敦史,北原啓,瓜生伸一(MEセンタ−),渡辺敏(麻),木藤京子(看護部),川村正春(施設課): 第20回日本病院設備学会 (91.10.31), 東京. 病院設備, 34(2): 88〜89, 1992.

3676. [学会] (一般講演) 北里大学病院高気圧酸素治療室の過去5年について. 飯島光雄,池田光喜,本多隆,,西川温(MEセンタ−),新藤正輝(救命),渡辺敏(麻): 日本高気圧環境医学会第3回技術部会研究発表会 (91.11.15), 大阪.

3677. [学会] (一般講演) 院内製剤の製造指針に関する研究. 杉原正泰,青山敏信,島田慈彦(薬剤),石原郁彦,桜井正太郎: 第112回日本薬学会年会 (92.03.29), 福岡.

3678. [学会] (一般講演) 患者への「お薬説明書」による情報提供−その有用性と問題点−. 佐川賢一,橋本彰子,溝口国弘,高橋賢成,伊藤洋行,佐藤透,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第112回日本薬学会年会 (92.03.29), 福岡.

3679. [学会] (一般講演) 慢性腎不全患者における硫酸イセパマイシンの薬物体内動態の解析. 木村利美,黒山政一,小林輝明,朝長文弥(薬剤),呉幹純,熊野和雄(泌): 第112回日本薬学会年会 (92.03.29), 福岡, 要旨集4, p.238, 1992.

3680. [学会] (一般講演) 肺癌術前化学療法に伴う白血球減少症に対するG-CSF使用経験における薬剤師の関与. 笹野万理子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),品田純,吉村博邦(胸外): 第112回日本薬学会年会 (92.03.30), 福岡, 要旨集4, p.261, 1992.

3681. [学会] (一般講演) 高カロリー輸液用ダブルバッグの有用性の検討. 平山武司,西山由美子,鈴木園子,庄田美英子,小川幸雄,石射正英,島田慈彦(薬剤): 第112回日本薬学会年会 (92.03.31), 福岡.

3682. [学会] (一般講演) 酵素処理および高速気流中衝撃処理による薬物担持澱粉粉体の調製. 本田宏隆,小石真純(東理大),本田二葉(PHD Inc.),松野昂士(化): 日本薬学会第112年会 (92.03.31), 福岡, 講演要旨集4, p.108, 1991.

3683. [学会] (一般講演) 微量元素とアミノ酸輸液との配合変化. 門田純子,松原肇,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第112回日本薬学会年会 (92.03.31), 福岡, 要旨集4, p.277, 1992.

3684. [学会] (公開講座) 治療用ME機器〔V〕. 渡辺敏(麻): 第13回ME技術講習会 (91.05.26), 東京.

3685. [研究会] (特別講演) 臨床工学技士の業務範囲と受け入れ. 渡辺敏(麻): 第2回神奈川県臨床工学技士定期総会 (91.05.26), 横浜.

3686. [研究会] (特別講演) 人工呼吸器とME機器の安全管理. 渡辺敏(麻): 東邦大学大橋病院臨床工学部検討会 (91.08.01), 東京.

3687. [研究会] (教育講演) 医療機器の適正管理をめざして−北里大学病院MEセンタ−の紹介−. 渡辺敏(麻): 白求恩医科大学講演 (91.08.30), 長春.

3688. [研究会] (教育講演) CEサ−ビス業務の実際. 渡辺敏(麻): 中央治療室技術研究会第4回臨床工学セミナ (91.11.10), 東京.

3689. [研究会] (教育講演) 医療配管設備とその異常. 渡辺敏(麻): 平成3年度医療ガス保安管理講習会 (91.11.13), 大阪.

3690. [研究会] (シンポジウム) 臓器保存の最近の進歩. 佐藤光史(外): 第17回日本臓器保存研究会 (90.05.15), 札幌.

3691. [研究会] (シンポジウム) 小規模 PACS の臨床および研究への応用. 桜井清子,岩波茂,菅信一(放),立平親人(放射線部),松林隆(放): 医療における画像ファイルシステムシンポジウム (91.06.07), 東京, 予稿集, p.62〜65, 1991.

3692. [研究会] (シンポジウム) マクロとミクロをつなげる−ビデオマクロスコープを使った講義法−. 瀬川彰久(解): 解剖学教育シンポジウム (91.07.19), 名古屋, 予稿集, p.8, 1991.

3693. [研究会] (パネル) 輸液の調製と薬剤師の役割. 鈴木園子,小川幸雄,島田慈彦(薬剤),角田順子(看護部),桜本信一,三重野寛喜,比企能樹(外),勝又伴栄(内): 第6回在宅静脈栄養(HPN)研究会 (91.09.14), 新潟.

3694. [研究会] (ワークショップ) 呼吸療法に関連した微生物学; 医療器具その他の無菌管理・消毒. 広瀬稔(MEセンタ−): 第3回呼吸療法セミナ− (91.08.27), 東京.

3695. [研究会] (一般講演) 吸気流速が与える不快感についての検討. 瓜生伸一,小林馨,北原啓,白井敦史(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 第13回人工呼吸研究会 (91.07.06), 東京, 人工呼吸, 8(2): 195, 1991.

3696. [研究会] (一般講演) SNOMEDコードによる病理診断データの管理. 佐伯美奈子,市川つわ(病院病理部),桑尾定仁,奥平雅彦(病理): 病理技術研究会 (91.08.05), 東京, 病理技術, 42(9): 11, 1991.

3697. [研究会] (一般講演) 調剤過誤防止対策委員会の活動−ダブル監査で発見された過誤の分析−. 杉村牧子,平山武司,大島美和子,鈴木春恵,鈴木園子,石射正英,川口時彦,島田慈彦(薬剤): 第21回日本病院薬剤師会関東ブロック学術大会 (91.08.25), 横浜, 予稿集, p.90〜91, 1991.

3698. [研究会] (一般講演) 中国のCE. 渡辺敏(麻): 日本ME学会専門別研究会CE安全研究会 (91.09.21), 東京.

3699. [研究会] (一般講演) 外来患者への積極的な服薬指導の1例−患者用説明書の試み−. 橋本彰子,中村恭子,佐藤透,高橋賢成,伊藤洋行,溝口国弘,佐川賢一,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第11回神奈川県薬剤師会学術大会 (91.11.10), 神奈川, 要旨集, p.28, 1991.

3700. [研究会] (一般講演) 病院側からみた医薬品包材・医療用器材の廃棄処理動向. 島田慈彦(薬剤): 第3回医薬品包装シンポジウム (91.11.29), 大阪.

3701. [研究会] (一般講演) 吸気流速が与える不快感についての検討. 瓜生伸一,小林馨,北原啓,白井敦史(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 神奈川県臨床工学技士会研究発表会 (91.12.08), 横浜.

3702. [研究会] (一般講演) 高気圧酸素治療室の環境騒音について. 池田光喜,本多隆,広瀬稔(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 神奈川県臨床工学技士会研究発表会 (91.12.08), 横浜.

3703. [研究会] (一般講演) 北里大学病院MEセンタ−の実績; 経済面からの検討. 古垣達也,飯島光雄,稲毛博,広瀬稔(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 神奈川県臨床工学技士会研究発表会 (91.12.08), 横浜.

3704. [研究会] (一般講演) 北里大学病院の現状. 野村智之(MEセンタ−): 日本ME学会専門別研究会CE安全研究会 (91.12.14), 東京.

3705. [研究会] (一般講演) 分子イオンの解離性再結合. 高木秀一(物理): クーラーリングを用いた原子物理研究会 (92.01.31), 東京.

3706. [研究会] (一般講演) 欧米中毒センター視察による今後の日本の中毒情報のあり方の検討. 近藤留美子,黒山政一,野村知子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),鶴田陽和(医用情報),浅利靖(救命),堤邦彦(精),若林靖久(内),相馬一亥,大和田 隆(救命),西川隆(臨病理): 第6回日本中毒研究会東日本部会 (92.02.01), 相模原, 抄録集, p.12, 1992.

3707. [研究会] (一般講演) 超励起状態の動的過程. 高木秀一(物理): 科研費「科学反応の動力学理論の総合化とその応用に向けての学際的研究」研究会 (92.02.06), 兵庫.

3708. [研究会] (一般講演) IABP用カテーテル,安全使用の検討. 野村智之(MEセンタ−),黒沢利郎(内),田口裕芳(ゼオン),勝見誠(バクスタ−): 日本体外技術研究会関東甲信越地方会 (92.03.07), 安房鴨川.

3709. [特許] 中華民国: 有機錯化合物及其製造方法. 柿本紀博(浅井ゲルマ研),中村国衛(分生),吉原徹(浅井ゲルマ研).