北里大学医学部・大学病院研究業績集 1993 平成4年度 北里大学医学部・大学病院研究業績集
(注:出版物で御確認下さい)

<<01 解剖学>>

1. [原著] Preparation of a monoclonal antibody recognizing the Golgi apparatus of serous exocrine cells. 玉木英明,門谷裕一,山科正平(解): Acta Histochem. Cytochem., 25(1&2): 123〜129, 1992.

2. [原著] In situ localization of spermatogenic cell-specific glyceraldehyde 3-phosphate dehydrogenase messenger ribonucleic acid in mice. Mori Chisato(京大),Welch Jeffrey E.(NIEHS),酒井康弘(解),Eddy E.M.(NIEHS): Biol. Reprod., 46: 859〜868, 1992.

3. [原著] Ultrastructure of the basement membrane and its precursor in developing rat submandibular gland as shown by alcian blue staining. 門谷裕一,山科正平(解): Cell Tissue Res., 268: 233〜238, 1992.

4. [原著] Production of a monoclonal antibody against cell-surface glycoprotein of guinea pig adrenocortical cells. 亀田芙子,広田千穂(解): J. Histochem. Cytochem., 41(2): 235〜243, 1993.

5. [原著] [14C]SG-75の組織内分布に関するミクロオートラジオグラフィによる研究. 山科正平,玉木英明(解),渡辺一郎,田村和彦(中外製薬KK応用研究所): Therapeutic Research, 13(5): 1802〜1806, 1992.

6. [原著] 共焦点レーザー顕微鏡とコンピュータグラフィックス(ボリューム・レンダリング)による細胞骨格の三次元観察. 瀬川彰久(解): 解剖学雑誌, 67(2): 100〜106, 1992.

7. [準原著(英文)] Enzyme and fluid secretion in living salivary glonds: direct observation by video-enhanced microscopy and confocal laser microscopy. 瀬川彰久(解): Salivary Secretion: Control and Mechanisms, p.45〜48, 1992.

8. [研究報告(文部省)] レーザー顕微鏡およびビデオシステムによる唾液腺開口分泌の動的解析. 瀬川彰久(解): 平成2年・3年・4年度科学研究費補助金一般(C)研究成果報告書(課題番号02670814).

9. [講座] 免疫組織化学と電子顕微鏡による基底膜の構築過程. 門谷裕一,山科正平(解): 実験医学, 11(2): 133〜137, 1993.

10. [講座] 基底膜の形成様式−モデルシステムでの免疫組織化学と電子顕微鏡による観察. 門谷裕一,山科正平(解): 電子顕微鏡, 27(1): 36〜42, 1992.

11. [学会(国際)] (シンポジウム等) Exocytosis in living cells; Membrane dynamics directly visualized by confocal laser microscopy. 瀬川彰久(解): 5th International Congress on Cell Biology (92.07.30), Madrid, Abstracts, P.472, 1992.

12. [学会(国際)] (ワークショップ) Enzyme and fluid secretion in living salivary glands; derect observation by video-enhanced microscopy and confocal laser microscopy. 瀬川彰久(解): International Workshop on Salivary Secretion (92.09.03), 岡崎.

13. [学会(国際)] (一般講演) Development of the rat heart conduction system as indicated by anti-Leu-7 immunohistochemistry and computer graphics reconstruction. 青山直善(内),山科正平(解): 9th International Congress of Histochemistry and Cytochemistry (92.09.03), マーストリヒト, Histochem. J., 24(8): 491, 1992.

14. [学会(国際)] (ポスター講演) Exocytosis in living cells; Membrane dynamics directly visualized by confocal laser microscopy. 瀬川彰久(解): 5th International Congress on Cell Biology (92.07.30), Madrid, Abstracts, p.475, 1992.

15. [学会(国際)] (ポスター講演) Reconstruction of Golgi apparatus following withdrawal of Brefeldin A. 山科正平,玉木英明,門谷裕一(解),勝又修(形態系): 9th International Congress of Histochemistry and Cytochemistry (92.09.03), マーストリヒト, Histochem. J., 24(8): 605, 1992.

16. [学会(全国)] (シンポジウム等) 生きた細胞のjunctional permeabilityの直視: 共焦点レーザー顕微鏡による新しいアプローチ. 瀬川彰久(解): 第48回日本電子顕微鏡学会学術講演会 (92.06.02), 千葉, J. Electron Microsc., 41: 277, 1992,予稿集, p.2, 1992.

17. [学会(全国)] (ワークショップ) マイクロウェーブ固定法の免疫電顕組織化学への応用−超微形態と抗原性の保存のバランス−. 玉木英明(解),勝又修(形態系),門谷裕一,山科正平(解): 第48回日本電子顕微鏡学会学術講演会 (92.06.02), 千葉, J. Electron Microsc., 41(4): 284, 1992,予稿集, p.59, 1992.

18. [学会(全国)] (一般講演) モルモット副腎より作られた単クローナル抗体. 亀田芙子,広田千穂(解): 第97回日本解剖学会総会 (92.04.01), 愛媛, 解剖学雑誌, 67(4): 452, 1992.

19. [学会(全国)] (一般講演) 耳下腺腺房細胞ゴルジ装置の形態変化に伴うトランス領域の動態; モノクロナール抗体による検討. 玉木英明,門谷裕一,山科正平(解): 第97回日本解剖学会総会 (92.04.01), 松山, 解剖学雑誌, 67(4): 454, 1992,予稿集, p.96, 1992.

20. [学会(全国)] (一般講演) 刺激伝導形の発生: ラット心臓の免疫組織化学による検討. 青山直善(内),山科正平(解): 第97回日本解剖学会総会 (92.04.01), 松山, 解剖学雑誌, 67(4): 489, 1992,予稿集, p.106, 1992.

21. [学会(全国)] (一般講演) 唾液腺分泌時のjunctional permeabilityの変化; 共焦点レーザー顕微鏡による直接観察. 瀬川彰久(解): 第34回歯科基礎医学会 (92.10.14), 岡山, 歯科基礎医学会雑誌, 34(補冊): 111, 1992.

22. [学会(全国)] (一般講演) ブレフェルジンAからの回復期におけるゴルジ装置の再構成過程. 山科正平,玉木英明(解): 第45回日本細胞生物学会大会 (92.10.22), 徳島, 講演要旨集, p.166, 1992.

23. [学会(全国)] (一般講演) Sex discrimination using the distal end of the fibula. 桜木晃彦,池田敏子(解): 第46回日本人類学会日本民族学会連合大会 (92.10.25), 大阪.

24. [学会(全国)] (一般講演) Recovery prosess of Golgi apparatus following removal of Brefeldin A in parotid acinar cell(Brefeldin A により退縮したゴルジ装置の回復過程). 玉木英明(解),勝又修(形態系),山科正平(解): 第33回日本組織細胞化学会総会 (92.11.26), 大阪, Acta Histochem. Cytochem., 25(6): 751, 1992, 予稿集, p.48, 1992.

25. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット三大唾液腺の接着複合体と筋上皮細胞の三次元形態の観察. 瀬川彰久(解),庄井のり子(学生),山科正平(解): 第97回日本解剖学会総会 (92.04.01), 松山, 解剖学雑誌, 67(4): 522, 1992,予稿集, p.115, 1992.

26. [学会(全国)] (ポスター講演) 出生直後にエストロゲンを投与されたマウス腟上皮における遺伝子発現. 酒井康弘,山科正平(解): 第97回日本解剖学会総会 (92.04.02), 松山, 解剖学雑誌, 67(4): 546, 1992.

27. [学会(地方)] (シンポジウム等) 開口分泌の直視: ビデオ顕微鏡およびレーザー顕微鏡による解析. 瀬川彰久(解): 第43回日本薬理学会北部会 (92.08.28), 札幌, 予稿集, p.1, 1992.

28. [学会(地方)] (ワークショップ) コンピューターグラフィックスによる立体構造の復構法の利点,問題点など−Cosmozone-2SAの使用例−. 玉木英明(解),勝又修(形態系),青山直善(内),山科正平(解): 第2回日本解剖学会関東地方会懇話会 (92.06.26), 東京, 解剖学雑誌, 68(2): 258, 1993.

29. [学会(地方)] (一般講演) 唾液腺筋上皮細胞の三次元観察. 庄井のり子(学生),瀬川彰久(解): 第18回北里医学会総会 (92.09.26), 相模原, 北里医学, 22(6): 690, 1992.

30. [研究会(全国)] (ワークショップ) 共焦点レーザー顕微鏡による生物試料の三次元観察. 瀬川彰久(解): 第37回日本電子顕微鏡学会シンポジウム (92.10.28), 奈良, 予稿集, p.6, 1992.

31. [研究会(全国)] (一般講演) 細胞内情報伝達系による唾液分泌の調節機構. 瀬川彰久(解): 第6回唾液腺談話会 (92.10.13), 岡山, 予稿集, p.5, 1992.

32. [研究会(全国)] (一般講演) コンピューターグラフィックスを用いた組織細胞の立体再構築法について−Cosmozone 2SAの使用例−. 勝又修(形態系),玉木英明(解),青山直善(内),山科正平(解): 第15回生理学技術研究会 (93.02.18), 岡崎, 抄録集, p.28, 1993.


<<02 生理学>>

33. [原著] Augmentation of transient low-threshold Ca2+ current induced by GTP-binding protein signal transduction system in GH3 pituitary cells. 鈴木信之(生理),高木博,吉岡亨(早大),田中舘明博(生物物理系),加濃正明(生理): Biochem. Biophys. Res. Commun., 187: 529〜536, 1992.

34. [原著] Chronic treatment with D600 enhances development of sodium channels in cultured chick skeletal muscle cells. 佐藤亮平(生理),中林由美子(生物物理系),加濃正明(生理): Neurosci. Lett., 138: 249〜252, 1992.

35. [原著] Calcium channels in embryonic chick skeletal muscle cells after cultivation with calcium channel blocker. 加濃正明,佐藤亮平(生理),中林由美子(生物物理系): Neurosci. Lett., 144: 161〜164, 1992.

36. [原著] Delayed appearance of G-protein coupled signal transduction system in developing cerebellar purkinje cell dendrites. 高木博,瀧水英行,吉岡亨(早大),鈴木信之(生理),伊藤悦郎(早大),工藤佳久(三菱化成生命研): Neurosci. Res., 15: 206〜212, 1992.

37. [原著] ラット心筋細胞内遊離Mg濃度への外液Pi濃度の影響−線形予測による31P NMRスペクトルを用いた測定−. 増田卓(救命),内山孝憲(慶大),深堀正美,石田英之,中澤博江(東海大): 心筋の構造と代謝, 14: 133〜138, 1992.

38. [準原著] ナトリウム利尿ホルモンの分泌様式. 竹井祥郎(生理),亀谷徹(病理): 病理と臨床, 10(9): 1002〜1007, 1992.

39. [講座] 姿勢と健康−平衡機能の役割−. 徳増厚二(耳鼻): ライフサイエンス, 20(1): 18〜21, 1993.

40. [学会(国際)] (一般講演) Increse in transient low-threshold Ca2+ current by TRH through activation of a GTP-binding protein in GH3 pituitary cells. 鈴木信之(生理),高木博,吉岡亨(早大),田中舘明博(生物物理系),加濃正明(生理): Tokyo Conferences of the New York Academy of Sciences (93.01.12〜15), 東京, Abstracts, p.U-6, 1993.

41. [学会(国際)] (ポスター講演) Dynamics of second messengers mediating ligit-induced phase shifts of the Paramecium circadian pacemaker. 長谷川建治,仲田郁夫(生理),島本昌和(精),田中舘明博,相馬正貴(生物物理系),塚原保夫(東北大): 11th International Congress of Photobiology (92.09.06), 京都. 11th Int. Congr. Photobiol., p.353, 1992.

42. [学会(国際)] (ポスター講演) Photopigments of the primordial visual system. 長谷川建治(生理),Shinozawa, K.,Hashimoto, H.(群大),Hasunuma, K.(横浜市大),島本昌和(精),塚原保夫(東北大): 11th International Congress of Photobiology (92.09.06), 京都. 11th Int. Congr. Photobiol., p.353, 1992.

43. [学会(全国)] (ワークショップ) 内分泌病理の機能形態学的アプローチ; 最近の知見. 亀谷徹(病理),長村義之(東海大): 第65回日本内分泌学会 (92.05.28), 徳島, 日本内分泌学会雑誌, 68(4): 232, 1992.

44. [学会(全国)] (一般講演) Modulation of Ca2+ currents by TRH through activation of a GTP-binding protein in GH3 cells. 鈴木信之(生理),高木博,吉岡亨(早大),田中舘明博(生物物理系),加濃正明(生理): 第69回日本生理学会 (92.04.01〜03), 秋田, Jpn. J. Physiol., 42(Suppl.): 113, 1992.

45. [学会(全国)] (一般講演) The calcium channel blocker, D600, decreases calcium channel density incultured chick skeletal muscle cells. 佐藤亮平(生理),中林由美子(生物物理系),加濃正明(生理): 第69回日本生理学会 (92.04.01〜03), 秋田, Jpn. J. Physiol., 42(Suppl.): 132, 1992.

46. [学会(全国)] (一般講演) 生物時計の光情報伝達に関与する分子連鎖. 長谷川建治,仲田郁夫(生理),島本昌和(精),田中舘明博,相馬正貴(生物物理系),塚原保夫(東北大): 第69回日本生理学会 (92.04.03), 秋田, Jpn. J. Physiol., 42(Suppl.): 155, 1992.

47. [学会(全国)] (一般講演) 蛙上皮におけるイオン電流ノイズ解析. 片倉隆(生理): 第69回日本生理学会 (92.04.03), 秋田, Jpn. J. Physiol., 42(Suppl.): 91, 1992.

48. [学会(全国)] (一般講演) 原子視覚系の分子機構U. 島本昌和(精),長谷川建治(生理),田中舘明博(生物物理系),塚原保夫(東北大): 日本生物物理学会第30会年会 (92.11.00), 大阪, 生物物理, 32(suppl.): 141, 1992.

49. [学会(全国)] (一般講演) 生物時計周期を調節する細胞間相互作用. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),田中舘明博(生物物理系),塚原保夫(東北大): 日本生物物理学会第30会年会 (92.11.00), 大阪, 生物物理, 32(suppl.): 141, 1992.

50. [学会(全国)] (一般講演) GH3 細胞における2つのタイプの Ca2+ 電流の TRH による制御. 鈴木信之(生理),高木博,吉岡亨(早大),田中舘明博(生物物理系),加濃正明(生理): 第30回日本生物物理学会 (92.11.04〜06), 大阪, 生物物理, 32(Suppl.): 116, 1992.

51. [学会(全国)] (一般講演) An attempt to make artificial synapse by contact CHO cells with NG108-15 cells. 竹下智子,高木博,吉岡亨(早大),鈴木信之(生理),芳賀達也(東大): 第16回日本神経科学学会 (92.12.08〜10), 大阪, Neurosci. Res., 17(Suppl.): 78, 1992.

52. [学会(全国)] (一般講演) 生物時計の出力が生物時計の周期を変調する. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),田中舘明博(生物物理系),塚原保夫(東北大): 第16回日本神経科学学会 (92.12.12), 大阪, Neurosci. Res., 17(suppl.): 278, 1992.

53. [研究会(国際)] (特別講演) Photic signal transduction pathways in the circadian clock system in two alleles involved in the mating reaction in paramecium multimicronucleatum. 長谷川建治(生理): International Symposium on connections between genetics and physiology (92.11.30), 山口, Symposium Abstract, p.10, 1992.

54. [研究会(全国)] (一般講演) 生物時計の周期を変調する生物時計の出力. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),田中舘明博(生物物理系),塚原保夫(東北大): 生物リズム研究会 (92.09.00), 東京, 予稿集, p.25, 1992.

55. [研究会(地方)] (一般講演) 骨とカルシウム代謝. 桜井清子(放): 第181回東京医学物理研究会セミナー (92.10.12), 東京.

56. [企画(国際学会)] Sympodium on Chronobiology-11th International Congress on Photobiology, 長谷川建治(生理)

57. [企画(国際学会)] NSF/Tokyo Symposium on Biological Timing 長谷川建治(生理)


<<03 生化学>>

58. [原著] Analysis of glycoform of O-glycan form human myeloma immunoglobulin A1 by gas-phase hydrazinolysis following pyridylamination of oligosaccharides. 岩瀬仁勇,傘郁子(生化),藤井英(内),堀田恭子(生化),比企能樹,小林豊(内): Anal. Biochem., 206(1): 202〜205, 1992.

59. [原著] Partial purification and characterization of an endo-α-N-acetylgalactosaminidase from the culture medim of streptomyces sp. OH-11242. 傘郁子,岩瀬仁勇,堀田恭子(生化),田中芳武,大村智(北研): Biochem. J., 288(2): 475〜482, 1992.

60. [原著] Analysis of porcine gastric mucus glycoprotein added to a culture medium of streptomyces sp.OH-11242as the only source of carbon. 岩瀬仁勇,傘郁子,堀田恭子(生化),田中芳武,大村智(北研): Comp. Biochem. Physiol.[B], 101B(4): 651〜655, 1992.

61. [原著] Isolation and partial characterization of serine-and threonine-rich porcine gastric mucus glycopeptides. 岩瀬仁勇,傘郁子,堀田恭子(生化): Comp. Biochem. Physiol.[B], 102B(4): 929〜934, 1992.

62. [原著] Comparison of the mucus glycoproteins present in the different layers ofrat gastric mucosa. 石原和彦(化),堀田恭子(生化): Comp. Biochem. Physiol.[B], 104: 315〜319, 1993.

63. [原著] Mouse and rat strain variations in sensitivity to N-nitroso-diethylamine, hereditary transmission of the trait and the effect of 3-tert-butyl-4-hydroxyanisole on sensitivity. 堀江滋夫(生化),大部誠,奥平雅彦(病理): Comp. Biochem. Physiol.[C], 102(1): 135〜142, 1992.

64. [原著] A separating method for quantifying mucus glycoprotein localized in the different layer of rat gastric mucosa. 小室裕一(生化),石原和彦(化学),Ishii, K.,Ota, H.,Katsuyama, T.(信州大),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Gastroenterol. Jpn., 27(4): 466〜472, 1992.

65. [原著] Effects of tetragastrin on mucus glycoprotein in rat gastric mucosal protection. 小室裕一(生化),石原和彦(化学),小原進(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Gastroenterol. Jpn., 27(5): 597〜603, 1992.

66. [原著] In vitro fusion of rabbit liver Golgi membranes with liposomes. Kagiwada Satoshi,Murata Masayuki,Hishida Ryuichi(京大),Tagaya Mitsuo(阪大),山科正平(解),Ohnishi Shunichi(京大): J. Biol. Chem., 268(2): 1430〜1435, 1993.

67. [原著] Characteristic distribution of glycolipids in gadoid fish nerve tissues and its bearing on phylogeny. 玉井洋一,小嶋久子(生化),斉藤信太郎(山梨中央病院),高山久美子,堀池肇(生化): J. Lipid Res., 33(9): 1351〜1359, 1992.

68. [原著] Protection of neuro-2a cells against calcium ionophore cytotoxicity by gangliosides. 中村和生(生化),Wu, G.,Ledeen, W.R.: J. Neurosci. Res., 31: 245〜253, 1992.

69. [原著] Effects of the M1 muscarinic receptor antagonist pirenzepine on gastric mucus glycoprotein in rats with or without ethanol-induced gastric damage. 小島洋二(内),石原和彦(化学),小原進(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Scand. J. Gastroenterol., 27(9): 764〜768, 1992.

70. [原著] タウロコール酸投与による胃・十二指腸粘液糖蛋白質の変動. 小室裕一(生化),石原和彦(化学),小原進,五艘行信,堀田恭子(生化),緒方優美,市川尊文,小島洋二,西元寺克礼,岡部治弥(内): Ther. Res., 13(8): 383〜386, 1992.

71. [原著] 酸分泌刺激剤の胃粘液糖蛋白質に及ぼす影響(第5報). 市川尊文(生化),石原和彦(化),小原進,小室裕一(生化),小島洋二,西元寺克礼,岡部治弥(内),堀田恭子(生化): Therapeutic Research, 13(suppl.1): 75〜78, 1992.

72. [原著] ラットエタノール潰瘍に伴う胃粘液量変動に対する六君子湯の効果. 緒方優美(内),石原和彦(化学),小室裕一(内),五艘行信(生化),小島洋二(内),市川尊文(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 診断と治療, 80(7): 1257〜1261, 1992.

73. [研究報告(文部省)] Ex-vivoガストリックチャンバーを用いたラット胃粘液分泌測定法の開発と応用. 石原和彦(化):

74. [研究報告(厚生省)] CJDマウス大脳ミクロソームタンパク質の経日的変化−二次元電気泳動による解析. 玉井洋一,小嶋久子,北島理恵(生化),大谷義夫,三浦貞則(精),田口文章(衛生学部),中山洋,篠田友孝(都立大): 厚生省特定疾患「遅発性ウイルス感染」調査研究班平成4年度研究報告書, 1993.

75. [研究報告(科学技術庁)] プリオン関連病原因子及びその遺伝子の発現機構解析技術の開発. 玉井洋一(生化): 科学技術振興調整費「脳機能解明のための基盤技術の開発に関する研究」第U期成果報告書(科学技術庁研究開発局), p.170〜180, 1992.

76. [総説] Mucus and mucin; fundamental aspects. 堀田恭子(生化): Cytoprotection and Cytobiology, 9: 3〜15, 1992.

77. [総説] 脳のリン脂質と神経機能. 玉井洋一(生化): The Lipid, 4(1): 43〜49, 1993.

78. [総説] 新しいムチン分解酵素. 岩瀬仁勇(生化): 蛋白質・核酸・酵素, 37(11): 2013〜2017, 1992.

79. [学術書] (共著) 胃粘液研究への招待, 堀田恭子(生化),石原和彦(化). メディカルビュー社, 東京, 92.09.01発行.

80. [学術書] (分担執筆) 消化性潰瘍の薬物療法のあり方をめぐって; 胃粘液の量的・質的変動と潰瘍の発生および再発, 堀田恭子(生化). 編集 並木正義(旭川医大), 医学図書出版, 東京, 92.07.20発行.

81. [学術書] (分担執筆) 最新内科学大系41,“胃炎”; 粘液, 堀田恭子(生化). 編集 井村裕夫(京大),尾形悦郎(癌研),高久史麿(国立医療センター),垂井清一郎(大手前病院), 中山書店, 東京, 93.01.31発行.

82. [学術書(英文)] (分担執筆) Handbook of Endoglycosidases and Glycoamidases; Endo-α-N-acetylgalactosaminidase, 岩瀬仁勇,堀田恭子(生化). 編集 Takahashi N.(名古屋市立大),Muramatsu T.(鹿児島医大), CRC PRESS, USA, 92.00.00発行.

83. [学術書(英文)] (分担執筆) Methods in Molecular Biologuy, vol. 14, Glycoprotein Analysis in Biomedicine; (Chapter 14)Release of 0-linked glycoprotein glycans by endo-α-N-acetylgalactosaminidase, p.151〜159, 岩瀬仁勇,堀田恭子(生化). 編集 E.F.Hounsell(Clinical Research Cent. Harrow. UK), Humana Press, Totowa, New Jersey, 93.00.00発行.

84. [学会(国際)] (特別講演) Glicolipidos de membrana celular e infeccion. 玉井洋一(生化): Enfermedad de Chagas y Otras Enfermedades Infeccosas (92.11.26), Asuncion, Paraguay.

85. [学会(国際)] (一般講演) Effects of the Proton Pump Inhibitor on Gastric Mucin in Rat. 小原進(生化),石原和彦(化),堀田恭子(生化): The 93rd Annual Meeting of the American Gastroenterological Association (00.00.00), San Francisco, Gastroenterology, 102(4): A139, 1992.

86. [学会(国際)] (一般講演) Glial cell proliferation in adult rats. 中村和生(生化),Amat, J.A.,Ishiguro, H.,Norton, W.T.: American Society for Neurochemistry (92.03.16), Houston, Trans. Am. Soc. Neurochem., 23: 114, 1992.

87. [学会(国際)] (ポスター講演) Glycoform of 0-glycan from human serum IGA1. 岩瀬仁勇,傘郁子(生化),浦田津貴子(生化系),堀田恭子(生化),比企能之,小林豊(内): First IUBMB conference: Biochemistry of Diseases (92.06.05), 名古屋, Abstracts, p.399, 1992.

88. [学会(国際)] (ポスター講演) The complete primary structure of bovine serum amyloid P component. 浜崎秀明(生物): IUBMB Conference Biochemistry of Diseases (92.06.06), 名古屋, 予稿集, p.398, 1992.

89. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of antiulcer drugs in 7-day consecutive treatment on rat gastric mucin. 堀田恭子(生化),石原和彦(化),市川尊文(生化),小室裕一(生化),小島洋二(内),小原進(生化): 14th International Cog. of Gastroenterology (92.09.26), Athens, Hel. J. Gastroenterol., 5(suppl.): 122, 1992.

90. [学会(国際)] (ポスター講演) Stimulation of mucus glycoprotein biosynthesis in rat gastric mucosa by tetragastrin. 市川尊文(生化),石原和彦(化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 14th International Cog. of Gastroenterology (92.09.26), Athens, Hel. J. Gastroenterol., 5(suppl.): 126, 1992.

91. [学会(国際)] (ポスター講演) Staurosporine stimulates choline acetyltransferase activity in cultured neuronal cells. 小嶋久子(生化),北島理恵(生化系),中村和生,玉井洋一(生化): 1st Asian Pacific Society for Neurochemistry (92.10.23), 名古屋, Abstract, p.96, 1992.

92. [学会(国際)] (ポスター講演) Glial Proliferation in adult rat brain following injury. 中村和生(生化),Ishiguro, H.,Amat, J.A.,Norton, W.T.(Albert Einstein College of Medicine): 1st Asian Pacific Society for Neurochemistry (92.10.23), 名古屋, 予稿集, p.16, 1992.

93. [学会(全国)] (一般講演) マンソン裂頭条虫の生態(34)マンソン裂頭条虫固有宿主の胆汁酸. 川上泰,内田明彦,村田義彦(麻布大),小嶋久子,玉井洋一(生化): 第61回日本寄生虫学会大会 (92.04.03), 東京, 寄生虫学雑誌, 41: 64, 1992.

94. [学会(全国)] (一般講演) ラット胃粘液糖蛋白質合成活性に及ぼすガストリンの影響−第3報−. 市川尊文(生化),石原和彦(化),小室裕一(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.10), 東京, 日本消化器病学会雑誌, 89(臨増): 419, 1992.

95. [学会(全国)] (一般講演) 各種H2受容体拮抗剤のラット胃粘液糖蛋白質合成活性に及ぼす効果の比較. 市川尊文(生化),石原和彦(化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第20回日本実験潰瘍学会 (92.08.27), 旭川, 日本実験潰瘍学会抄録集, P.19, 1992.

96. [学会(全国)] (一般講演) Lipid composition in vegetal, animal, ventral and dorsal half embryos during early development of Rana japonica. 龍崎正士(生物),曽根由美子(生化系): Zoological Society of Japan (92.10.07), 仙台, Zool. Sci., 9(6): 1187: 1992.

97. [学会(全国)] (一般講演) Streptomyces SP. OH-11242培養液中に産生されるendo-GalNAc-ase-Sの精製と性質. 傘郁子,岩瀬仁勇(生化),浦田津貴子(生化系),堀田恭子(生化),田中芳武,大村智(北研): 第65回日本生化学会大会 (92.10.09), 福岡, 生化学, 64(8): 663, 1992.

98. [学会(全国)] (一般講演) ラット胃粘膜硫酸転移酵素の性質. 五艘行信,堀田恭子(生化): 第64回日本生化学会大会 (92.10.09), 福岡, 生化学, 64(8): 666, 1992.

99. [学会(全国)] (一般講演) マンソン裂頭条虫のスフィンゴ糖脂質. 川上泰,内田明彦,村田義彦(麻布大),中村和生,小嶋久子,玉井洋一(生化): 第65回日本生化学会大会 (92.10.09), 福岡, 生化学, 64(8): 668, 1992.

100. [学会(全国)] (一般講演) 川崎病児より分離された細菌のプロテアーゼの精製と性質. 大津英二(児),大海忍(東大),青木洋祐(国立公衆衛生院),寺田厚(日本獣畜大): 第65回日本生化学会大会 (92.10.09), 福岡, 生化学, 64(8): 725, 1992.

101. [学会(全国)] (一般講演) 気相ヒドラジン分解によるIgA1ヒンジムチン型糖鎖のグリコフォームの解析. 岩瀬仁勇,傘郁子(生化),浦田津貴子(生化系),堀田恭子(生化),比企能之,小林豊(内): 第65回日本生化学会大会 (92.10.10), 福岡, 生化学, 64(8): 818, 1992.

102. [学会(全国)] (一般講演) ラット胃粘液産生細胞由来の各種ムチンに反応するモノクローナル抗体の作製. 栗原誠,田中宏美,島内四郎(関東化学),石原和彦(化),堀田恭子(生化): 第65回日本生化学会大会 (92.10.10), 福岡, 生化学, 64(8): 819, 1992.

103. [学会(全国)] (一般講演) レーザー染色体切断装置によるマウス11番染色体特異的 DNA マーカーの単離とマッピング. 高橋幸成,塩井哲雄,加藤桂三,小木美恵子,遠藤雄一,大沢伸孝(微),志佐湍,垣生園子,池田穣衛,本庶佑: 日本生化学会 (92.10.10), 福岡, 生化学, 64(8): 836, 1992.

104. [学会(全国)] (一般講演) シトクロムP-450sccによるコレステノンの代謝. 菅野幸子,森島直彦(看護),堀江滋夫(生化): 第65回日本生化学会大会 (92.10.11), 福岡, 生化学, 64(8): 1012, 1992.

105. [学会(全国)] (一般講演) ウシP450sccの等電点多様性と結合リン脂質との関係について. 菅野幸子(看護),曽根由美子,北島理恵(生化系),高山久美子,玉井洋一,堀江滋夫(生化): 第65回日本生化学会大会 (92.10.11), 福岡, 生化学, 64(8): 1013, 1992.

106. [学会(全国)] (一般講演) ラットの各種臓器から得たミトコンドリアのアルカリ土金属イオンに対する感受性の差異. 渡辺刀美乃(生化),曽根由美子(生化系),蓮見英世(生物物理化),堀江滋夫(生化): 第65回日本生化学会大会 (92.10.11), 福岡, 生化学, 64(8): 1015, 1992.

107. [学会(全国)] (一般講演) 「赤血球由来活性酸素測定法」を用いた培養細胞由来活性酸素測定の試み. 雁谷和年,中村国衛(分生),野元けい子(生化系): 第65回日本生化学大会 (92.10.15), 福岡, 生化学, 64(8): 733, 1992.

108. [学会(全国)] (一般講演) 培養がん細胞内酵素群 (SOD, CAT, GSHP) に及ぼす SOD 様活性を持つ植物抽出物 (PS-K, Chlorin-e6-Fe) の作用. 中村国衛(分生),小林友記(内),雁谷和年,中島洋一(分生),野元けい子(生化系): 第65回日本生化学大会 (92.10.15), 福岡, 生化学, 64(8): 808, 1992.

109. [学会(全国)] (一般講演) ラット大腸を材料とした細胞膜結合性ムチンの検索. 小原進(生化),石原和彦(化学),堀田恭子(生化): 第65回日本生化学会大会 (92.10.2〜12), 福岡, 生化学, 64(8): 818, 1992.

110. [学会(全国)] (一般講演) ラット胃胃粘液糖蛋白質生合成に対する各種CCK受容体刺激物質の作用の比較. 市川尊文(生化),石原和彦(化),緒方優美,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第79回日本消化器病学会総会 (93.03.29), 京都, 日本消化器病学会雑誌, 90(臨増): 387, 1993.

111. [学会(全国)] (ポスター講演) 骨形成因子(BMP)の徐放システムに関する実験的研究. 山崎安晴,塩谷信幸(形外),大井田新一郎,石原一彦,中林宣男,天笠光雄(東医歯大): 日本骨代謝学会 (92.07.24), 東京, 日本骨代謝学会会誌, 10(3): 341, 1992.

112. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット胃粘液糖蛋白質合成活性に及ぼすガストリンの影響−(第4報)−. 市川尊文(生化),石原和彦(化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第34回日本消化器病学会大会 (92.10.12), 宇都宮, 日本消化器病学会雑誌, 89(臨増): 1748, 1992.

113. [学会(全国)] (ポスター講演) スタウロスポリンの培養神経細胞への効果(U). 小嶋久子(生化),北島理恵(生化系),中村和生,玉井洋一(生化): 第35回日本神経化学会大会 (92.10.20), 名古屋, 神経化学, 31(1): 348〜349, 1992.

114. [学会(地方)] (一般講演) マンソン裂頭条虫Spirometra erinaceiのスフィンゴ糖脂質. 川上泰,内田明彦,村田義彦(麻布大),中村和生,小嶋久子,玉井洋一(生化): 第52回日本寄生虫学会東日本大会 (92.10.24), 相模原, 抄録, p.25, 1992.

115. [研究会] (一般講演) 消化管粘液糖蛋白質の多様性について. 小原進(生化): ムチン抗原に関する研究会 (92.06.20), 東京.

116. [研究会] (一般講演) SOD mimicking activity を有する植物抽出物による Oxidative stress の緩和. 雁谷和年,中村国衛(分生),野元けい子(生化系),小林友記(内): 第2回京浜地域フリーラジカル実験技術交流会 (92.07.25), 横須賀.

117. [研究会] (一般講演) 末梢血液を用いた Oxidative stress の Biochemical parameter の開発と臨床適用について. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),雁谷和年(分生): 第2回京浜地域フリーラジカル実験技術交流会 (92.07.25), 横須賀.

118. [研究会(国際)] (シンポジウム等) Characterization of galactosyl ceramide and constituent glycerophospholipid fatty acids during early development of Rana nigromaculata and Rana japonica. 龍崎正士(生物): Proceedings of the International Symposium on Amphibian Endocrinology (92.12.8〜12), 東京, Proceedings, p.23, 1992.

119. [研究会(全国)] (シンポジウム) 骨形成因子(BMP)の徐放システムに関する実験的研究. 山崎安晴,塩谷信幸(形外),大井田新一郎,石原一彦,中林宣男,天笠光雄(東医歯大): 第18回器官形成研究会 (92.06.27), 名古屋, 要旨集, p.28〜29, 1992.

120. [研究会(全国)] (一般講演) 胃粘液代謝に及ぼす酸分泌刺激物質の影響−ガストリンの粘液生合成に及ぼす作用に関する実験的検討−. 市川尊文(生化),石原和彦(化),小原進,五艘行信(生化),緒方優美,小島洋二,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第44回ペプシン研究会 (93.02.26), 京都, 第44回ペプシン研究会抄録集, p.14, 1993.

121. [特許] 分離臓器洗浄保存液; 体外に分離した臓器を移植装着すると虚血再潅流状態が起こり,その際大量の活性酸素が発生し,移植臓器を損傷する。Oidative stress に基づく臓器障害を防止するための保存液に 2-carboxyethylegermanium sesquioxid を添加することにより移植後の臓器機能が著しく良い状態に維持されることが判明した。 柿本紀博,熊野和雄(泌),中村国衛(分生).


<<04 分子生物学>>

122. [原著] On the variability of the 3'terminal sequence of the turnip mosaic virus genome. 佐野義孝(新潟大),Van der Vlugt,P. de Haan(オランダWageningen大),高橋明義,川上正也(分生),R. Goldbach(オランダWageningen大),小島誠(新潟大): Arch. Virol., 126: 231〜238, 1992.

123. [原著] Human mannose-binding protein is identical to a component of Ra-reactive factor. 松下操(福島医大),高山吉永(分生),初瀬洋美(生物化学系),川上正也(分生),藤田禎三(福島医大): Biochem. Biophys. Res. Commun., 183(2): 645〜561, 1992.

124. [原著] Presence of a serine protease in the complement-activating component of the component-dependent bactericidal factor, RaRF, in mouse serum. 高橋明義,高山吉永(分生),初瀬洋美(生化系),川上正也(分生): Biochem. Biophys. Res. Commun., 190(3): 681〜687, 1993.

125. [原著] cDNA and deduced amino acid sequences of subunits in the binding component of mouse bactericidal factor, Ra-reactive factor: similarity to mannose-binding proteins. 久下周佐(分生),猪原節之介(形外),渡辺恵美子,渡辺真理子(分生),滝島邦男,菅達子,間宮軍司(防衛医大),川上正也(分生): Biochemistry, 31: 6943〜6950, 1992.

126. [原著] Concentrations and molecular forms C-type natriuretic peptide in brain and cerebrospinal fluid. 富樫和美(分生),亀谷徹(病理),黒沢利郎,長谷川延広(内),川上正也(分生): Clin. Chem., 38(10): 2136〜2139, 1992.

127. [原著] Structures of cDNAs encoding chum salmon pituitary-specific transcription factor, Pit-1/GHF-1. 小野雅夫,高山吉永(分生): Gene, 226: 275〜279, 1992.

128. [原著] Atrial naturiuretic peptide in eal plasma, heart and brain characterized by homologous radioimmunoassay. 竹井祥郎(東大),安藤研司(住友金属研),川上正也(分生): J. Endocrinol., 135: 325〜331, 1992.

129. [原著] Activation of the C4 and C2 components of complement by a proteinase in serum bactericidal factor, Ra-reactive factor. 季育華(分生),藤田禎三(福島医大),初瀬洋美(生化系),高橋明義,川上正也(分生): J. Immunol., 150(2): 571〜578, 1992.

130. [原著] Mimicking of superoxide dismutase activity by protein bound polysaccharide of coriolus versicolor OUEL, and oxidative stress relief for cancer patients. 雁谷和年,中村国衛(分生),野元けい子(生化系),真玉寿美生,西元寺克礼(内): Mol. Biother., 4: 40〜46, 1992.

131. [原著] A novel clinical parameter for "oxidative stress" as reflecting on erythrocytes. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),雁谷和年,菫国淑,中島洋一(分生): Proceeding in 5th International Congress on Oxygen Radicals. Active Oxygens Lipid Peroxides and Antioxidants, p.349〜352, 1992.

132. [原著] SOD-like activity of antioxidants: measurement by chemiluminescence of a cypridina luciferin analogue. Suzuki, N.,Matsubara, S.,Hara, K.,Kochi, M.(下関大),Nomoto, T.(三重大),Namiki, M.(東京農大),中村国衛(分生),Yoda, B.(郡山女大): Proceeding in 5th International Congress on Oxygen Radicals. Active Oxygens Lipid Peroxides and Antioxidants, p.691〜694, 1992.

133. [原著] Oxidative stress relief for patients by derivatives of chlorophyl with SOD-mimicking acvitivy. 雁谷和年(分生),野元けい子(生化系),中村国衛,菫国淑(分生),小林友記(内): Proceeding in 5th International Congress on Oxygen Radicals. Active Oxygens Lipid Peroxides and Antioxidants, p.695〜699, 1992.

134. [原著] Fe・クロリン e6-Na の SOD 様活性と Oxidative stress 軽減作用及び抗癌作用について. 中村国衛,雁谷和年(分生),野元けい子(生化系),並木満夫(東京農大): ポルフィリン, 1(3,4): 249〜254, 1992.

135. [原著] SOD 様活性を持つ植物抽出物および誘導体 (PS-K,クロロフィル等)による oxidative stress の軽減作用. 雁谷和年(分生),野元けい子(生化系),中村国衛,菫国淑(分生),小林友紀(内),並木満夫(東京農大): 磁気共鳴と医学, 3: 138〜144, 1992.

136. [原著] 新たに開発された磁気共鳴分析装置 (magnetic resonance analyzer, MRA) の診断学的適用および病態解析における有用性. 中村国衛,雁谷和年(分生),小林友紀(内): 磁気共鳴と医学, 3: 32〜36, 1992.

137. [原著] 血液透析患者における血中 brain natriuretic peptide (BNP) の動態. 富樫和美(分生),秋葉隆(東医歯大),藤田祥司(SMI),川上正也(分生),丸茂文昭(東医歯大): 日本透析療法学会雑誌, 25(9): 977〜981, 1992.

138. [短報・速報] Circulating forms of B-type natriuretic peptide after acute myocardial infarction. 富樫和美(分生),藤田祥司(SMI),黒沢利郎,長谷川延広,木川田隆一(内),川上正也(分生): Clin. Chem., 39(3): 550〜551, 1993.

139. [研究報告(水産庁)] 有用魚類視床下部ホルモンの DNA ライブラリーの作製. 小野雅夫(分生): 水産バイテク導入基盤整備事業報告書:魚介類の生理活性物質の研究, p.70〜82, 1992.

140. [総説] PCRダイレクトシークエンス−PCRを利用した塩基配列の決定法−. 和田知益,大谷英樹(臨病理): Medical Technology, 20(6): 483〜485, 1992.

141. [総説] 多剤耐性遺伝子 (MDR1, mdr-1, mdr1). 佐藤宏(内): 臨床医, 18(9): 1746, 1992.

142. [学術書] (分担執筆) 医学の中の遺伝子工学; 遺伝子疾患と遺伝子治療, p.19〜50, 川上正也(分生), 編集 川上正也(分生), 国際医学出版, 東京, 92.07.01発行.

143. [学術書(英文)] (分担執筆) The Endocrinology of Growth, Development, and Metabolism in Ventebrates; Growth hormone and prolactin 2; Evolution of the structure of the growth hormone and prolactin family, p.13〜42, マリアン・ランドウィーバ,川内浩司(水産学部),小野雅夫(分生), 編集 Schreibman, M.P.(New York City Univ.), et al., Academic Press, San Diego, 93.00.00発行.

144. [学術書] (分担執筆) 臨床検査増刊号「遺伝と臨床検査」; サザンブロッティング法, 36: 43〜46, 和田知益,大谷英樹(臨病理). 編集 大久保昭行(東大),中恵一(大阪市大),多田啓也(東北大),三輪史郎(財.冲中記念成人病研究所), 医学書院, 東京, 92.10.30発行.

145. [学術書] (編集) 医学の中の遺伝子工学; 編集 川上正也(分生), 国際医学出版, 東京, 92.07.01発行.

146. [学会(国際)] (シンポジウム等) Molecular biology of somatolactin. 小野雅夫,高山吉永(分生),マリアン・ランドウィーバ,川内浩司(水産学部): 2nd International Symposium on Fish Endocrinology (92.06.01), サンマロ.

147. [学会(国際)] (シンポジウム) Detection of MDR1 mRNA on acute myelogenous leukemia cells. 佐藤宏(内): The Mechanism and New Approach on Drug (92.10.00), 札幌.

148. [学会(国際)] (一般講演) Human mannose-binding protein is identical to a component of Ra-reactive factor. 松下操(福島医大),高山吉永(分生),初瀬洋美(生物化学系),川上正也(分生),藤田禎三(福島医大): International Congress of Immunology (92.07.23), Budapest, ハンガリー, Abstracts, p.63, 1992.

149. [学会(全国)] (シンポジウム等) サカナのペプチドホルモン遺伝子の構造と機能. 小野雅夫(分生): 第16回日本比較内分泌学会シンポジウム (92.10.03), 岐阜.

150. [学会(全国)] (一般講演) ヒト腫瘍における基本的転写因子、hTFUDの過剰発現. 和田知益(臨病理),内田豊昭(泌),亀谷徹(病理),大谷英樹(臨病理),笠井潔(病理): 第51回日本癌学会総会 (92.09.30), 大阪, 総会記事, p.117, 1992.

151. [学会(全国)] (一般講演) Cu, Zn-SOD の非酵素的糖化による不活性化;種々の解糖系中間代謝物の糖化作用の相違について. 野元けい子(生化系),中村国衛,中島洋一,雁谷和年(分生): 第65回日本生化学大会 (92.10.11), 福岡, 生化学, 64(8): 953, 1992.

152. [学会(全国)] (一般講演) ADP-リボシル化による骨格筋アルドラーゼの失活について. 中島洋一,中村国衛(分生): 第65回日本生化学大会 (92.10.11), 福岡, 生化学, 64(8): 991, 1992.

153. [学会(全国)] (一般講演) 補体依存性殺菌因子ーRaRF の 100kDa コンポーネントの全構造. 高山吉永,高橋明義(分生),高田史男(児),坂本智子,川上正也(分生): 第66回日本細菌学会総会 (93.03.24), 名古屋, 日本細菌学会雑誌, 48(1): 262, 1993.

154. [学会(全国)] (ポスター講演) 成長ホルモンやソマトラクチンにより肝臓で分泌が促進される蛋白・ソマトクレチンの cDNA クローニング. 張替貴志,森山俊介(水産学部),高山吉永(分生),川内浩司(水産学部),小野雅夫(分生): 第15回日本分子生物学会 (92.12.08), 京都.

155. [研究会] (教育講演) 魚のホルモンからヒトのホルモンへ. 小野雅夫(分生): 神奈川技術アカデミー遺伝子工学コース (92.07.27), 相模原.

156. [研究会] (シンポジウム等) 殺菌因子 RaRF に含まれる C4 活性化成分の性質と構造. 川上正也,高橋明義(分生),初瀬洋美(生化系),周虹(分生),高田史男(児),高山吉永(分生): 第29回補体シンポジウム (92.07.00), 福島, Proc. Complement Symposium, 29: 30〜33, 1992.

157. [研究会] (シンポジウム等) Molecular biology of somatolactin. 小野雅夫(分生): Symposia on Fish Pituitary Hormone Reseach (92.09.21), 東京.

158. [研究会] (一般講演) 成長ホルモン・ソマトラクチンにより肝臓で分泌が促進されるタンパク質・ソマトクレチンの cDNA クローニング. 張替貴志,森山俊介(水産学部),高山吉永(分生),川内浩司(水産学部),小野雅夫(分生): 遺伝子とその周辺第5回研究会 (92.07.18), 東京.

159. [研究会] (一般講演) シロサケ Pit-1/GHF-1 蛋白の構造. 高山吉永,小野雅夫(分生): 遺伝子とその周辺第5回研究会 (92.07.18), 東京.

160. [研究会(全国)] (一般講演) PCR法を利用した臨床材料における遺伝子とその転写産物の解析. 和田知益(臨病理),赤星透,佐藤宏,鎌田貢寿,穂坂茂(内),浅井寿子(皮),村松秀樹(臨病理),笠井潔(病理),内田豊昭(泌),大谷英樹(臨病 理): 遺伝子とその周辺第5回研究会 (92.07.18), 相模原, Kitasato Arch. Exp. Med., 講演要旨集, p.11, 1992.


<<05 薬理学>>

161. [原著] Renal dehydropeptidase-I stability of LJC 10,627 a new carbapenem antibiotic. 疋田宗男,桑尾定仁(病理),他: Antimicrob. Agents Chemother., 36(2): 481〜483, 1992.

162. [原著] Effects of rebamipide on mucus secretion by endogenous prostaglandin-independent mechanism in rat gastric mucosa. 石原和彦(化),小室裕一(生化),西山憲子(生化系),山崎勝也(大塚製薬),堀田恭子(生化): Arzneim-Forsch/Drug Res., 42(U): 1462〜1466, 1992.

163. [原著] Important suppressive roles of the kallikrein-kinin system during the developmental stage of hypertension in spontaneously hypertensive rats. Mohsin, S.S.J.,馬嶋正隆,鹿取信(薬理),Sharma, J.N.(マレーシア): Asia Pac. J. Pharmacol., 7: 73〜82, 1992.

164. [原著] Detection of the degradation products of bradykinin by enzyme immunoassays as markers for the release of kinin in vivo. 馬嶋正隆(薬理),砂原憲之(大日本製薬),原田芳照,鹿取信(薬理): Biochem. Pharmacol., 45(3): 559〜567, 1993.

165. [原著] Immediate inhibitory effect of methylprednisolone suleptanate (U-67590A) on antigen-induced cutaneous and airway anaphylactic responses in guinea-pigs. 橋本宗弘(薬理),Shinozaki, Y.(アップジョン),鹿取信(薬理): Br. J. Pharmacol., 108: 604〜612, 1993.

166. [原著] Effect of platelet-activating factor antagonist and leukotriene antagonist on endotoxin shock in the rat; Role of the leukocyte. 吉川大輔(群大),後藤文夫(麻): Circ. Shock, 38: 29〜33, 1992.

167. [原著] Suppression of the myoelectrical activity of the gastric smooth muscle by endogenous prostaglandin E2. 西山和男,鹿取信,上野晃憲,大野隆(薬理),西元寺克礼(内): Dig. Dis. Sci., 37(7): 1002〜1008, 1992.

168. [原著] Calcium entry blooker nicardipine inhibits sodium and inorganic phosphate reabsorption independent of renal circulation in dogs. 後藤文夫(麻),渡辺厳(前橋赤十字病院): J. Anesthesia, 6(2): 153〜160, 1992.

169. [原著] Inhibition site of dexamethasone on extravasation of polymorphonuclear leukocytes in the hamster cheek pouch microcirculation. 小田隆治,鹿取信(薬理): J. Leukocyte Biol., 52: 337〜342, 1992.

170. [原著] A stable metabolite, Arg-Pro-Pro-Gly-Phe, of bradykinin in the degradation pathway in human plasma. 島千香子,馬嶋正隆,鹿取信(薬理): Jpn. J. Pharmacol., 60: 111〜119, 1992.

171. [原著] Five steps in leukocyte extravasation in the microcirculation by chemoattractants. 小田隆治,鹿取信,畑中公(薬理),山科正平(解): Mediators of Inflammation, 1(6): 403〜409, 1992.

172. [原著] ラット胃粘液分泌に対するRebamipide腹腔投与の影響. 石原和彦(化),西山憲子(生化系),小室裕一,小原進,堀田恭子(生化): 実験潰瘍, 19: 75〜79, 1992.

173. [準原著(英文)] A useful and sensitive method for demonstration of the involvement of either kallikrein-kinin system in pathological states. 馬嶋正隆(薬理),砂原憲之(大日本製薬),内田泰弘(中外製薬),鹿取信(薬理): Agents Actions, 38(1): 441〜448, 1992.

174. [準原著(英文)] Essential roles of kallikrein-kinin system in suppression of blood pressure rise during the developmental stage of hypertension induced by deoxycorticosterone acetate-salt in rats. 鹿取信,馬嶋正隆,Mohsin, S.S.(薬理),花塚光男,溝上進(三菱化成),大石幸子(薬学部): Agents Actions, 38(3): 235〜242, 1992.

175. [準原著(英文)] Increase in the kinin levels in the bronchial washings after intravenous injection of leukotriene C4 in guinea pigs. 馬嶋正隆,Jin, H.Y.,鹿取信(薬理),砂原憲之(大日本製薬): Agents Actions, 38(3): 467〜474, 1992.

176. [研究報告(文部省)] 食餌内2% NaCl 負荷高血圧発症時における先天的 Kininogen 欠損 BN-Katholiek ラットと正常 BN-Kitasato ラット尿中の 2,3-dinor-6-keto-PGF1α値の比較. 川村道子,馬嶋正隆,原田芳照,鹿取信(薬理): プロスタグランディン生体濃度測定法の問題点とその標準化に関する研究: 平成4年度文部省科学研究費補助金(試験研究B)研究成果報告書, p.25〜26, 1993.

177. [総説] 微小循環レベルにおける病態反応. 鹿取信(薬理): 炎症と免疫, 1(1): 37〜43, 1993.

178. [総説] 炎症と接着因子−好中球の血管外游走機序−. 畑中公,鹿取信(薬理): 感染・炎症・免疫, 22(4): 201〜208, 1992.

179. [総説] 合理的に緻密に仕組まれたすばらしい生体内の血管反応−血管作動性物質の研究の方向性. 鹿取信(薬理): 血管, 15(4): 211〜216, 1992.

180. [総説] 生体顕微鏡下に観察される好中球血管外游走過程とその生化学的機構. 鹿取信,畑中公,小田隆治(薬理): 細胞, 24(6): 225〜229, 1992.

181. [総説] 循環薬理学の新動向−諸種血栓モデルと抗血小板の作用機序−. 鹿取信(薬理): 日本薬理学雑誌, 100: 271〜277, 1992.

182. [学術書] (分担執筆) 図でみるホルモン 最近の話題; 第2章 話題のホルモン (1)プロスタグランディン, p.46〜50; 鹿取信(薬理). 編集 清水直容(帝京大),他, 協和企画通信, 東京, 92.06.01発行.

183. [学術書] (分担執筆) 活性酸素と病態−疾患,モデルからベッドサイドへ−; 炎症反応と活性酸素−とくにプロスタグランディン産生における酸素由来のラジカルの作用, p.49〜67; 鹿取信,原田芳照,川村道子(薬理). 編集 井上正康(大阪市大), 学会出版センター, 東京, 92.10.01発行.

184. [学術書] (分担執筆) 生物薬科学実験講座 (14)臓器機能測定法; 第6章 胃におけるプロスタグランディン,ロイコトリエンの測定法, p.860〜881; 鹿取信,西山和男(薬理). 編集 岡部進(京都薬科大), 廣川書店, 東京, 92.12.15発行.

185. [教科書] (分担執筆) 標準薬理学 第4版; 第1章 薬理学とは, p.1〜3; 第6章 オータコイド, p.78〜101; 第8章 ビタミン類, p.135〜139; 第14章 血液系, p.258〜273; 第16章 炎症, リウマチ, 痛風, p.286〜298, 鹿取信(薬理). 編集 鹿取信(薬理),海老原昭夫(自治医大), 医学書院, 東京, 92.04.01発行.

186. [教科書] (編集) 標準薬理学 第4版; 編集 鹿取信(薬理),海老原昭夫(自治医大), 医学書院, 東京, 92.04.01発行.

187. [学会(国際)] (シンポジウム) Interaction of LTC4 and neuropeptides in constriciton of mucosal collecting venules in ethanol-induced gastric mucosal lesion. 鹿取信,西山和男,大野隆(薬理): 4th Taisho International Symposium on Gastroenterology (92.04.22〜23), 神奈川, J. Clin. Gastroenterol., (Suppl.), 1992.

188. [学会(国際)] (シンポジウム) Constriction of the mucosal collecting venules by endogenous leukotriene C4 in ethanol-induced injury of rat stomach. 鹿取信,西山和男,大野隆(薬理),山本尚三(徳島大): 8th International Conference on Prostaglandins and Related Compounds (92.06.26〜31), Montreal, Canada.

189. [学会(国際)] (シンポジウム) Increase in IP3 levels dose not increase relase reaction/aggregation in rabbit platelets. 鹿取信,李柏岩,川村道子,原田芳照(薬理): Society for Research on Polyunsaturated Fatty Acids (92.11.11〜14), 東京, Adv. in Polyunsaturated Fatty Acid Research (Proceedings), 1993.

190. [学会(国際)] (ポスター講演) Species differences in metabolism of TXB2 to 11-dehydro-TXB2 in vivo. 川村道子,原田芳照,鹿取信(薬理): 8th International Conference on Prostaglandins and Related Compounds (92.06.26〜31), Montreal, Canada.

191. [学会(国際)] (ポスター講演) Interaction of endogenous leukotriene C4 with neuropeptides in rat gastric mucosa in ethanol induced injury. 鹿取信,西山和男,大野隆(薬理): 1st United European Gastroenterology Week (92.09.25〜30), Athens, Greece.

192. [学会(国際)] (ポスター講演) Generation of leukotriene C4 by substance P released in ethanol-injury of rat gastric mucosa? 鹿取信,西山和男,大野隆(薬理): International Symposium on Substance P and Related Peptides (92.11.03〜06), 静岡.

193. [学会(国際)] (ポスター講演) Reduced renal sodium excretion by deficient kinin formation causes hypertension in rats. 鹿取信,馬嶋正隆(薬理),溝上進(三菱化成),大石幸子(薬学部): 1993 Gordon Conference on Kinins and Kallikreins (93.02.22〜26), Ventula, U.S.A.

194. [学会(全国)] (シンポジウム) 血管拡張,血管透過性亢進と物質転送. 鹿取信,畑中公(薬理): 第17回日本微小循環学会大会 (92.05.21〜22), 筑波, Microcirc. Ann. 1992, 8: 5〜8, 1992.

195. [学会(全国)] (一般講演) エタノール胃粘膜傷害における胃粘膜下微小循環−ペプチド LT の作用. 大野隆,西山和男,鹿取信(薬理),西元寺克礼(内): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.10), 東京, 日本消化器病学会雑誌, 89(臨増): 423, 1992.

196. [学会(全国)] (一般講演) 細静脈血管内皮細胞上に粘着した多形核白血球の剥離する条件. 畑中公,鹿取信(薬理): 第17回日本微小循環学会大会 (92.05.21〜22), 筑波, Microcirc. Ann. 1992, 8: 129〜130, 1992.

197. [学会(全国)] (一般講演) エタノール胃粘膜傷害における粘膜集合細静脈の収縮とロイコトリエンC4の役割. 大野隆,鹿取信,西山和男(薬理),西元寺克礼(内): 第17回日本微小循環学会大会 (92.05.21〜22), 筑波, Microcirc. Ann. 1992, 8: 51〜52, 1992.

198. [学会(全国)] (一般講演) 熱刺激に伴う炎症反応におけるサブスタンスPとブラジキニンの動態について: キニノーゲン欠損ラットを用いた検討. 米原典史,今井康夫,滝内聡,唐法悌(阪大),大石幸子(薬学部),鹿取信(薬理),猪木令三(阪大): 第13回日本炎症学会 (92.06.24〜25), 京都.

199. [学会(全国)] (一般講演) 多形核白血球の血管外游走に対する細胞接着蛋白質抗体の効果. 畑中公,大野隆,鹿取信(薬理): 第13回日本炎症学会 (92.06.24〜25), 京都.

200. [学会(全国)] (一般講演) G-CSF による末梢白血球数増大時における炎症巣の浸潤好中球数. 高原三智子(生化系),馬嶋正隆,原田芳照(薬理),斉藤真希(生化系),鹿取信(薬理): 第13回日本炎症学会 (92.06.24〜25), 京都.

201. [学会(全国)] (一般講演) 抗原誘発による鼻汁中カリクレイン活性の増大. 西山耕一郎,設楽哲也,八尾和雄(耳鼻),鹿取信(薬理),石井豊太,井口芳明(耳鼻): 第31回日本鼻科学会 (92.10.02), 鈴鹿, 日本鼻科学会会誌, 31(1): 111, 1992.

202. [学会(全国)] (一般講演) 下甲介化学剤手術後の鼻汁中蛋白質成分に関する検討. 井口芳明,設楽哲也,八尾和雄,西山耕一郎(耳鼻),鹿取信(薬理): 第31回日本鼻科学会 (92.10.03), 鈴鹿, 日本鼻科学会会誌, 31(1): 212, 1992.

203. [学会(全国)] (一般講演) エタノール胃粘膜傷害時の LTC4 産生における神経ペプチドの関与. 大野隆,鹿取信,西山和男(薬理),西元寺克礼(内): 第34回日本消化器病学会大会 (92.10.12〜14), 宇都宮, 日本消化器病学会雑誌, 89: 1735, 1992.

204. [学会(全国)] (一般講演) 遺伝的キニン系欠損ラットにおける軽度食塩負荷による持続的血圧上昇. 馬嶋正隆(薬理),花塚光男,溝上進(三菱化成),鹿取信(薬理): 第15回日本高血圧学会 (92.10.15〜17), 横浜.

205. [学会(全国)] (一般講演) ブラジキニン静脈内投与時の気道抵抗増大のカプロプリルによる増強−サブスタンスPの役割−. 馬嶋正隆,臼井裕,稲瀬直彦(薬理),永井一成(麻),鹿取信(薬理): 日本アレルギー学会総会 (92.10.28), 仙台, アレルギー, 41(8): 1192, 1992.

206. [学会(全国)] (一般講演) ウサギ瞳孔散大筋のフィールド刺激による収縮に対するエンドセリンの抑制作用. 石川均,吉富健志,鹿取信,原田芳照(薬理),石川哲(眼): 第45回日本自律神経学会総会 (92.11.13), 名古屋, 予稿集, p.116, 1992.

207. [学会(全国)] (一般講演) TXB2に代わる血漿 11-dehydro-TXB2 値の測定とその動物種差. 川村道子,原田芳照,鹿取信(薬理): 第15回日本血栓止血学会 (92.11.27〜28), 奈良, 日本血栓止血学会雑誌, 3(5): 321, 1992.

208. [学会(全国)] (一般講演) 先天的キニノゲン欠損ラットにおけるナトリウム貯留を介する高血圧発症. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第66回日本薬理学会年会 (93.03.24〜27), 横浜, Jpn. J. Pharmacol., 61(Suppl. 1): 135, 1993.

209. [学会(全国)] (一般講演) 好中球の血管外游走における内皮細胞間通過の機構. 畑中公,鹿取信(薬理): 第66回日本薬理学会年会 (93.03.24〜27), 横浜, Jpn. J. Pharmacol., 61(Suppl. 1): 161, 1993.

210. [学会(全国)] (一般講演) ラット尿中主要キニナーゼとしての中性エンドペプチダーゼとカルボキシペプチダーゼY様エキソペプチダーゼの性質. 栗林義和,馬嶋正隆,鹿取信(薬理),加藤久雄(国立循環器病センター): 第66回日本薬理学会年会 (93.03.24〜27), 横浜, Jpn. J. Pharmacol., 61(Suppl. 1): 172, 1993.

211. [学会(全国)] (一般講演) エタノール (EtOH)胃粘膜傷害における calcitonin gene-related peptide (CGRP) の役割. 大野隆,鹿取信,林弘美,西山和男(薬理),西元寺克礼(内): 第79回日本消化器病学会総会 (93.03.29〜31), 京都, 日本消化器病学会雑誌, 90: 478, 1993.

212. [学会(全国)] (ポスター講演) ウサギ血小板凝集および放出反応に対する 5-hydroxy-tryptamine の効果. 李柏岩,川村道子,鹿取信(薬理): 第66回日本薬理学会年会 (93.03.24〜27), 横浜, Jpn. J. Pharmacol., 61(Suppl. 1): 206, 1993.

213. [学会(全国)] (ポスター講演) in vivo での thromboxane (TX)B2 から 11-dehydro-TXB2 への変換の動物種差. 川村道子,原田芳照,鹿取信(薬理): 第66回日本薬理学会年会 (93.03.24〜27), 横浜, Jpn. J. Pharmacol., 61(Suppl. 1): 295, 1993.

214. [学会(全国)] (ポスター講演) 瞳孔散大筋のフィールド刺激による収縮反応に対するエンドセリン-1,-3の抑制作用. 石川均,吉富健志(眼),原田芳照(薬理),石川哲(眼),鹿取信(薬理): 第66回日本薬理学会年会 (93.03.24〜27), 横浜, Jpn. J. Pharmacol., 61(Suppl.1): 338, 1993.

215. [学会(地方)] (一般講演) ウサギ血小板の ADP による凝集の 5-hydroxytryptamine による増強. 李柏岩,鹿取信,的場愛子,原田芳照,馬嶋正隆(薬理): 第86回日本薬理学会関東部会 (92.06.06), 東京, 日本薬理学雑誌, 100(2): 22, 1992.

216. [学会(地方)] (一般講演) エタノール胃粘膜傷害における神経ペプチドの関与. 大野隆,西山和男,馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第87回日本薬理学会関東部会 (92.10.03), 川崎, 日本薬理学雑誌, 100(6): 157, 1992.

217. [研究会] (特別講演) 微小循環の立場からみた急性炎症反応とアルコール. 鹿取信(薬理): 第12回アルコール代謝と肝研究会学術集会 (92.04.27), 横浜.

218. [研究会] (特別講演) Leukotrienes, thromboxane, PAF and Kinins as mediators of bronchial asthma. 鹿取信(薬理): 第20回箱根呼吸討論会 (92.05.29〜30), 宮城, 箱根呼吸討論会.

219. [研究会] (一般講演) エタノールによる胃粘膜傷害時の胃粘膜下微小循環変化に対する内因性 LTC4 の関与. 大野隆,西山和男,鹿取信(薬理): 第1回東京プロスタグランディン研究会 (92.06.13), 東京.

220. [研究会] (一般講演) 高血圧発症時のナトリウム・水排出系としてのカリクレイン・キニン系の役割. 馬嶋正隆(薬理),溝上進(三菱化成),鹿取信(薬理): 第3回循環器薬セミナー (93.03.28), 東京.


<<05, 薬理学>>

221. [学会(全国)] (一般講演) 実験的肺アスペルギルス症に対する抗真菌剤の併用効果に関する基礎的研究. 山崎敏和,久米光,奥平雅彦(病理),舟岡美砂子,望月真弓,村瀬勢津子(薬剤),山下えり子(内): 第36回日本医真菌学会総会 (92.10.23), 福岡, 日本医真菌学会雑誌, 33(1): 121, 1992.


<<06 微生物学>>

222. [原著] In vitro activity of T-3761, a new fluoroquinolone. Nuratani, T.,井上松久(微),Mitsuhashi, S.: Antimicrob. Agents Chemother., 36: 2293〜2303, 1992.

223. [原著] Lack of effect of carbonyl cyanide m-chlorophenylhydrazone on KB5246 accumulation by Staphylococcus aureus. Kotera, Y.,Inoue, Y.,Ohashi, M.,Ito, K.,井上松久(微): Antimicrob. Agents Chemother., 36: 883〜885, 1992.

224. [原著] MRSA 感染症に対する imipenem/cilastatin sodium と cefotiam の併用療法; 併用療法施行直前に患者から分離した MRSA の細菌学的検討. 松田耕二,原田文吾,柴田兼良,真田実,中川晋,井上松久(微),島田馨: Chemotherapy (Jpn.), 40(6): 789〜797, 1992.

225. [原著] ブドウ球菌におけるβ-ラクタマーゼ測定法の比較検討. 高橋綾子,四方田幸恵,小林功,大久保豊司,岡本了一,井上松久(微): Chemotherapy (Jpn.), 40: 592〜597, 1992.

226. [原著] MRSA 感染症に対する IPM/CS と CTM の併用における臨床的検討. 島田馨,岡慎一,島田甚五朗,他,井上松久(微): Chemotherapy (Jpn.), 40: 654〜672, 1992.

227. [原著] 群馬大学付属病院におけるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌 (MRSA) の分離状況 (第2報) MRSA 分離検体中の同時分離菌種に関する検討. 四方田幸恵,高橋綾子,倉林良幸,福村幸仁,小林功,井上松久(微): Chemotherapy (Jpn.), 40: 879〜885, 1992.

228. [原著] マウス MRSA 感染症における薬剤併用効果のモデル実験; 1. Cefuzonam と imipenem との併用. 笹原武志,樋口徹,井上松久(微): Chemotherapy (Jpn.), 41(3): 351〜357, 1993.

229. [原著] Correlation of myc expression with the growth-arrested and transformed phenotypes in hybrids between a T lymphoma and as antigen-responsive T-cell line. 久保田孝一(微),Imreh, S.,Katoh, H.,Babonits, M.,Wiener, F.(Karolinska Inst.): Int. J. Cancer, 51: 927〜934, 1992.

230. [原著] Comparative in vitro activity of RP59500 against clinical bacterial isolates. 井上松久(微),岡本了一,大久保豊司,井上, K.,三橋進: J. Antimicrob. Chemother., 30(Suppl.A): 45〜51, 1992.

231. [原著] Use of cycloheximide on intracellular growth of Mycobacterium leprae in cultured murine macrophages. 大沢伸孝(微): Kitasato Arch. Exp. Med., 64(4): 39〜46, 1991.

232. [原著] Intracellular fate of Mycobacterium leprae in cultured murine macrophages in 24-well trays. 大沢伸孝(微): Kitasato Arch. Exp. Med., 64(4): 47〜54, 1991.

233. [原著] Oxygen-independent antimicrobial activity against Salmonella enteritidis in specially activated macrophages with living vaccine. 笹原武志(微),池脇信直(看護学部),玉内秀一,大沢伸孝(微): Kitasato Arch. Exp. Med., 65: 225〜237, 1992.

234. [原著] Demonstration of the Transmissible agent in tissue from a pregnant woman with Creutzfeldt-Jakob disease. 玉井洋一,小嶋久子,北島理恵(生化),田口文章(衛生学部),大谷義夫,川口毅,三浦貞則(精),佐藤正樹,石原好弘(病理): N. Engl. J. Med., 327: 649, 1992.

235. [原著] 内臓カンジダ症における血清中カンジダマンナンの検出(第2報). 石川千恵子,久米光,奥平雅彦(病理): 日本医真菌学会雑誌, 33: 483〜495, 1992.

236. [総説] MRSA の起源. 井上松久(微),大久保豊司,鈴木隆男,藤田欣一,岡本了一: Surgical Trauma & Immunological Response, 5: 13〜18, 1992.

237. [総説] 黄色ブドウ球菌の薬剤耐性. 井上松久(微): 埼玉県医学会雑誌, 27: 45〜51, 1992.

238. [総説] MRSA の病原性; 基礎の立場から. 井上松久(微),岡本了一,野々山勝人(児),長曽部紀子(予防医学系),井田孝志: 集中治療, 5: 33〜39, 1993.

239. [総説] 次世代抗生物質−耐性発現と分子遺伝学−. 岡本了一,井上松久(微): 総合臨床, 42(2): 231〜238, 1993.

240. [総説] 細菌の薬剤耐性機序. 井上松久(微): 動物の原虫病, 4: 42〜50, 1993.

241. [総説] β-ラクタム剤以外の多剤耐性獲得機構. 井上松久(微),長曽部紀子(予防医学系),平田泰良(臨検),大久保豊司: 日本臨床, 50(5): 108〜117, 1992.

242. [総説] カルバペネム系抗生剤−panipenum/betamipron, meropenem-抗菌力. 岡本了一,井上松久(微): 臨床と微生物, 19(6): 761〜766, 1992.

243. [学術書] (分担執筆) 医学の中の遺伝子工学; 微生物の遺伝子診断V. β-ラクタム剤耐性遺伝子の DNA 診断, p.113〜135, 井上松久(微),長曽部紀子(予防医学系),野々山勝人(児),井田孝志,岡本了一. 編集 川上正也(分生), 国際医学出版, 東京, 92.07.01発行.

244. [学術書] (分担執筆) 院内感染症の現況と対策; 院内耐性菌感染チェック機構としての臨床検査のあり方, p.202〜215, 井上松久(微),平田泰良(臨検),大谷英樹(臨病理),石橋晃(泌),大久保豊司, 編集 岩井重富,品川長良,横山隆, 医薬ジャーナル, 東京, 92.09.01発行.

245. [学術書] (分担執筆) 薬剤感受性情報(1992年版); 二薬剤の相関関係からみた薬剤感受性, p.45〜75, 井上松久(微). 編集 医療情報システム開発センター調査運用部, 92.00.00発行.

246. [学術書] (分担執筆) 医学微生物学の新しい展開; セフェム剤とその耐性機構, p.288〜298, 井上松久(微). 編集 加藤延夫, 菜根出版, 東京, 93.00.00発行.

247. [学術書] (分担執筆) 治療薬ガイド縮小版; 病原微生物に対する治療薬/抗菌薬−テトラサイクリン系抗生物質, p.468〜474, 井上松久(微),橋本源一,永井和己,樋口徹. 編集 和田攻,大久保昭行,永田直一,矢崎義雄, 文光堂, 東京, 93.00.00発行.

248. [学会(国際)] (シンポジウム) Plasmid mediated β-lactamases involved in third generation cephems. 井上松久(微),野々山勝人(児),井田孝志,岡本了一(微): 3rd Western Pacific Congress on Chemotherapy and Infectious Diseases (92.00.00), Bali, Abstract, p.132, 1992.

249. [学会(国際)] (一般講演) Drug resistance in S. aureus. 大久保豊司,岡本了一,Usman, C.W.,井上松久(微),Iyobe, S.: 3rd Western Pacific Congress on Chemotherapy and Infectious Diseases (92.00.00), Bali, Abstract, p.259, 1992.

250. [学会(国際)] (ポスター講演) Detection of candida albicans by PCR using primer of β-tubulin. 村松秀樹,和田知益,大谷英樹(臨病理),久米光,奥平雅彦(病理): Second China-Japan International Congress of Mycology (92.07.21), 北京, Program, Abstract, p.194, 1992.

251. [学会(全国)] (特別講演) MRSA の細菌学的特徴. 井上松久(微): 第18回日本熱傷学会総会 (92.05.07), 箱根, 抄録集, p.34, 1992.

252. [学会(全国)] (シンポジウム等) 感染防御における液性因子の役割. 川上正也(分生): 第65回日本細菌学会総会 (92.03.31), 盛岡, 日本細菌学会誌, 47(1): 80, 1992.

253. [学会(全国)] (シンポジウム) 基礎から見た薬剤耐性防止対策; 感染症化学療法と薬剤耐性防止対策. 井上松久(微): 第40回日本化学療法学会総会 (92.05.21), 名古屋.

254. [学会(全国)] (シンポジウム) セフェム剤とその耐性機構. 井上松久(微): 第66回日本細菌学会総会 (93.00.00), 名古屋, 日本細菌学雑誌, 48(1): 81, 1993.

255. [学会(全国)] (ワークショップ) 基礎の立場からみた MRSA の特徴とその病原性; 癌と感染症. 井上松久(微): 第27回日本癌治療学会 (92.08.00), 東京, 日本癌治療学会誌, 27: 1272, 1992.

256. [学会(全国)] (一般講演) サルモネラ感染防御における腸炎菌弱毒株の免疫効果に関する研究. 笹原武志(微),中里和美(予防医学系),大沢伸孝(微): 第65回日本細菌学会総会 (92.03.31), 盛岡, 日本細菌学雑誌, 47(1): 63, 1992.

257. [学会(全国)] (一般講演) 新しいマウス MRSA 感染症モデルの作製. 笹原武志(微),長曽部紀子,中里和美(予防医学系),井上松久(微): 第40回日本化学療法学会総会 (92.05.21), 名古屋, Chemotherapy (Jpn.), 40(2): 259, 1992.

258. [学会(全国)] (一般講演) マウス MRSA 感染症モデルにおける抗菌剤の併用治療効果の検討. 笹原武志,樋口徹,井上松久(微): 第40回日本化学療法学会総会 (92.05.21), 名古屋, Chemotherapy (Jpn.), 40(2): 260, 1992.

259. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学病院の MRSA の検出状況. 中崎信彦,内田一弘,平田泰良(臨検),大谷英樹(臨病理),長曽部紀子(予防医学系),井上松久(微),石橋晃(泌): 第40回日本化学療法学会総会 (92.05.21), 名古屋, 抄録集, p.136, 1992.

260. [学会(全国)] (一般講演) E.faecalis 由来ペニシリナーゼ産生遺伝子の黄色ブドウ球菌における発現について. 岡本了一,大久保豊司,橋本一,井上松久(微): 第40回日本化学療法学会総会 (92.05.21), 名古屋, 抄録集, p.80, 1992.

261. [学会(全国)] (一般講演) 緑膿菌感染症治療中に出現する薬剤耐性菌について. 森山めぐみ,豊沢逸生,上野純子,勝鎌政,井上松久(微): 第40回日本化学療法学会総会 (92.05.21), 名古屋, 抄録集, p.93, 1992.

262. [学会(全国)] (一般講演) 血液, 髄液由来緑膿菌の薬剤感受性と血清型別. 平田泰良,内田一弘,中崎信彦(臨検),大谷英樹(臨病理),長曽部紀子(予防医学系),井上松久(微),石橋晃(泌): 第40回日本化学療法学会総会 (92.05.21), 名古屋, 抄録集, p.94, 1992.

263. [学会(全国)] (一般講演) in vitro における ceftazidime (CAZ) 少量頻回投与時の緑膿菌の耐性化について. 後藤恵美子,鍛冶佳子,岡慎一,木村哲,島田馨,大家哲,岡本了一,井上松久(微): 第40回日本化学療法学会総会 (92.05.21), 名古屋, 抄録集, p.97, 1992.

264. [学会(全国)] (一般講演) 腸内細菌におけるセフェム剤耐性菌の分離状況とその解析. 井上松久(微),角田光子,岡本了一,横田栄作,稲松孝思,菅野治重,中浜力,賀来満夫,山口恵三: 第40回日本化学療法学会総会 (92.05.22), 名古屋, 抄録集, p.159, 1992.

265. [学会(全国)] (一般講演) 過去10年間の臨床細菌検査成績の解析. 内田一弘,中崎信彦,平田泰良(臨検),大谷英樹(臨病理),長曽部紀子(予防医学系),井上松久(微),石橋晃(泌): 第40回日本化学療法学会総会 (92.05.22), 名古屋, 抄録集, p.159, 1992.

266. [学会(全国)] (一般講演) PCR法による病原真菌Candida albicansの検出に関する検討. 村松秀樹,和田知益(臨病理),久米光(病理),大谷英樹(臨病理): 第39回日本臨床病理学会総会 (92.10.15), 長崎, 臨床病理, 40(補): 177, 1992.

267. [学会(全国)] (一般講演) PCR法によるCandida albicansの検出に関する検討. 村松秀樹,和田知益(臨病理),久米光(病理),大谷英樹(臨病理): 第36回日本真菌学会総会 (92.10.23), 福岡, 日本医真菌学会雑誌, 33(1): 113, 1992.

268. [学会(全国)] (一般講演) S.aureus の restriction, modification について. 大久保豊司,岡本了一,伊豫部志津子,井上松久(微): 第66回日本細菌学会総会 (93.00.00), 名古屋, 日本細菌学雑誌, 48(1): 120, 1993.

269. [学会(全国)] (一般講演) E.faecalis 由来ペニシリナーゼ遺伝子の S.aureus での発現について. 岡本了一,池康嘉,大久保豊司,井上松久(微): 第66回日本細菌学会総会 (93.00.00), 名古屋, 日本細菌学雑誌, 48(1): 309, 1993.

270. [学会(全国)] (一般講演) 当院 NICU における MRSA 保菌率の推移と感染防止対策の問題点. 清水理津子,村松順子,渡部順子,入江暁子,野々山勝人,小口弘毅(児),井上松久(微): 第8回日本環境感染学会総会 (93.02.20), 東京.

271. [学会(全国)] (一般講演) MRSA 迅速検出用培地と群馬県における MRSA の汚染状況. 大久保豊司,伊豫部志津子,井上松久(微): 第8回日本環境感染学会総会 (93.02.20), 東京, 抄録集, p.51, 1993.

272. [学会(全国)] (ポスター講演) Correlation of myc expression with the growth arrested and transformed phenotypes in hybrids between a T lymphoma and an antigen-responsive T-cell line. 久保田孝一(微),Imreh, S.,Katoh, H.,Babonit, M.,Wiener, F.: 第51回日本癌学会総会 (92.09.29), 大阪, 総会記事, 51: 144, 1992.

273. [学会(地方)] (特別講演) 細菌の薬剤耐性獲得機構. 井上松久(微): 第62回日本感染症学会西日本地方総会 (92.11.27), 佐賀, 抄録集, p.20, 1992.

274. [学会(地方)] (シンポジウム) Teicoplanin の抗菌力. 井上松久(微): 第39回日本化学療法学会東日本支部総会 (92.11.27), 東京, 抄録集, p.19〜71, 1992.

275. [学会(地方)] (一般講演) マウス MRSA 感染症モデルにおけるリンパ球サブセットに関する研究. 笹原武志(微),中里和美(予防医学系),井上松久(微): 第67回日本細菌学会関東支部総会 (92.05.19), 東京, 日本細菌学雑誌, 47(5): 705, 1992.

276. [学会(地方)] (一般講演) 緑膿菌 PAO1 変異株に対するβ-ラクタム剤能及び耐性化との関係について. 長曽部紀子(予防医学系),岡本了一,井上松久(微): 第39回日本化学療法学会東日本支部総会 (92.11.27), 東京, 抄録集, p.83, 1992.

277. [学会(地方)] (一般講演) 新規グリコペプタイド系薬剤 Teicoplanin の細菌学的検討. 井上邦雄,三橋進,井上松久(微): 第39回日本化学療法学会東日本支部総会 (92.11.28), 東京, 抄録集, p.2, 1992.

278. [学会(地方)] (一般講演) Teicoplanin の臨床分離細菌に対する抗菌力. 井上松久(微),長曽部紀子(予防医学系),野々山勝人(児),岡本了一(微): 第39回日本化学療法学会東日本支部総会 (92.11.28), 東京, 抄録集, p.4, 1992.

279. [学会(地方)] (一般講演) MRSA 保有者における感染の実態. 高橋綾子,四方田幸恵,三浦由美子,倉林良幸,福村幸仁,小林功,井上松久(微): 第39回日本化学療法学会東日本支部総会 (92.11.28), 東京, 抄録集, p.93, 1992.

280. [学会(地方)] (一般講演) CMNX の MRSA PBP2' 誘導能及び耐性化との関係について. 石井孝弘,笹島通夫,平井章子,折笠義則,井上松久(微): 第40回日本化学療法学会西日本支部総会 (92.12.03), 岡山, 抄録集, p.57, 1992.

281. [研究会] (特別講演) 第3世代セフェム剤耐性菌の最近の動向. 井上松久(微): 第9回中国地区β-ラクタマーゼ研究会 (92.00.00), 岡山, 抄録集, p.18〜19, 1992.

282. [研究会] (特別講演) 第3世代セフェム剤耐性菌の最近の動向. 井上松久(微): 第28回東北化学療法研究会 (92.08.00), 仙台.

283. [研究会] (特別講演) セフェム剤耐性菌の出現とその問題点. 井上松久(微): 第9回中部地区β-ラクタマーゼ研究会 (93.02.06), 名古屋, 抄録集, p.2, 1992.

284. [研究会] (ワークショップ) MRSA−その確認と今後の展望. 井上松久(微): 第9回細菌の病原性とその分子遺伝学研究会 (92.07.24), 東京.

285. [研究会] (一般講演) MRSA の高度耐性化について−選択薬剤との関係−. 岡本了一,大久保豊司,田村淳,井上松久(微): 第37回ブドウ球菌研究会 (92.00.00), 岡山, 抄録集, p.58, 1993.

286. [研究会] (一般講演) MRSA の coagulase 型と phage 型. 大久保豊司,岡本了一,伊豫部志津子,奥住捷子,小林寛伊,井上松久(微): 第37回ブドウ球菌研究会 (92.00.00), 岡山, 抄録集, p.72, 1993.

287. [研究会] (一般講演) ABK 耐性 MRSA の遺伝解析. 井田孝志(微),野々山勝人(児),岡本了一,井上松久(微): 第3回MRSAフォーラム (93.02.27), 東京.


<<06, 微生物学>>

288. [総説] Studies on immunodiagnosis of visceral mycoses due to opprtunistic pathogens. 久米光(病理),村松秀樹(臨病理),山下えり子(内),石川千恵子,奥平雅彦(病理): Jpn. J. Med. Mycol., 33: 473〜482, 1992.

289. [学会(全国)] (シンポジウム) アスペルギルス症,深在性真菌症−診断と治療の進歩. 久米光(病理): 日本感染症学会(東日本地方会総会)・日本化学療法学会(東日本支部総会)合同学会 (92.11.27), 東京, 抄録集, p.36, 1992.


<<07 免疫学>>

290. [原著] Linkage between HLA-DRB1 and -DRB3 types in the Japanese population analyzed by oligonucleotide genotyping. 小幡文弥,伊藤巧一(免疫),伊東一郎(予防医学系),柏木登(免疫): Hum. Immunol., 33: 284〜288, 1992.

291. [原著] Isolation and sequence analysis of cDNA for the dog T-cell receptor Tcrα and Tcrβ chains. 伊藤巧一(免疫),角田みさを(予防医学系),渡部浩二(免疫),伊藤京子(予防医学系),柏木登,小幡文弥(免疫): Immunogenetics, 38: 60〜63, 1993.

292. [原著] Human T-cell receptor TCRAV, TCRBV, and TCRAJ sequences newly found in T-cell clones reactive with allogeneic HLA class U antigens. 小幡文弥(免疫),角田みさを(予防医学系),金子剛久,伊藤巧一(免疫),伊東一郎(予防医学系),Masewicz, S.,Mickelson, E.M.,Ollier, W.E.R.,Pawelec, G.,Cella, M.,Ferrara, G.B.,柏木登(免疫): Immunogenetics, 38: 67〜70, 1993.

293. [原著] Rapid DNA typing utilizing immobilized oligonucleotide probe and a nonradioactive detection system: Application to HLA-DR typing of the Japanese population. 阿部章夫(北研),宮越照一(三井石油化学),北川美穂子(北研),生田由里子(三井石油化学),檀原宏丈(北研),柏木登,小幡文弥(免疫): J. Immunol. Methods, 154: 205〜210, 1992.

294. [原著] Analysis of HLA-DR types of unexplained spontaneous aborters in the Japanese population by oligonucleotide-DNA typing. 伊藤巧一,小幡文弥(免疫),田中忠夫,堤紀夫(国立大蔵病院),柏木登(免疫): Tissue Antigens, 40: 204〜209, 1992.

295. [準原著(英文)] Sequence analysis of the T-cell receptor utilized for allogeneic HLA-class U molecules. 小幡文弥,柏木登(免疫): HLA 1991, Proceedings of the Eleventh Internatonal Histocompatibility Workshop and Conference, 1: 865〜901, 1993.

296. [準原著(英文)] Fate of long-surviving allografts in tolerant recipients induced by fractionaed lymphoid irradiation, donor bone marrow cell infusion, and FK506 after retransplantation in dogs. 渡部浩二(免疫),伊藤京子,伊東一郎(予防医学系),佐藤光史(外),真崎義彦,丸山茂善(実動系),大久保みどり(予防医学系),小幡文弥,金子剛 久,大谷文雄(免疫),下田勇二(SMIブリストル),柏木登(免疫): HLA 1991, Proceedings of the Eleventh Internatonal Histocompatibility Workshop and Conference, 2: 347〜350, 1993.

297. [準原著(英文)] Analysis of antibodies against HLA-G antigen contained in the sera of pregnant women. 伊藤巧一(免疫),田中忠夫,堤紀夫(国立大蔵病院),下田勇二(SMIブリストル),小幡文弥,柏木登(免疫): Proceedings of the 6th Annual Meeting of Japanese Society for Immunology of Reproduction, 6: 203〜207, 1992.

298. [総説] IL-8. 赤星透(内): カレントテラピー, 10(12): 172〜175, 1992.

299. [総説] 習慣性流産とその免疫学的治療. 堤紀夫,田中忠夫(国立大蔵病院),柏木登(免疫): 周産期医学, 22(9): 1254〜1258, 1992.

300. [総説] 移植免疫への招待. 柏木登(免疫): 北里医学, 22(4): 451〜461, 1992.

301. [総説] 移植および疾患感受性に関与する HLA 多型性の検索. 小幡文弥(免疫): 臨床科学, 28(4): 489〜497, 1992.

302. [総説] IL-4 による炎症性サイトカイン発現抑制. 赤星透(内): 臨床免疫, 25(3): 312〜316, 1993.

303. [講座] 移植拒絶反応のしくみ. 柏木登(免疫): 外科と代謝・栄養, 26(2): 97〜106, 1992.

304. [学術書] (分担執筆) 医学の中の遺伝子工学; 移植抗原 (HLA) 遺伝子の DNA タイピング, p.51〜76, 小幡文弥(免疫). 編集 川上正也(北里大), 国際医学出版, 東京, 92.07.01発行.

305. [学術書] (分担執筆) サイトカイン療法 −基礎・病態からのアプローチ, サイトカインと炎症, p.139〜145, 赤星透(内). 編集 高久史麿, 南江堂, 東京, 92.04.01発行.

306. [学会(国際)] (シンポジウム等) Historical aspects of transplantation surgery and immunology 柏木登(免疫): 17th International Symposium for the Comparative History of Medicine (92.08.23〜30), 三島.

307. [学会(国際)] (一般講演) Fate of long-surviving allografts in tolerant recipients induced by fractionated lymphoid irradiation, donor bone marrow cell infusion, and FK506 after retransplantation in dogs. 渡部浩二(免疫),伊藤京子(予防医学系),佐藤光史(外),真崎義彦,丸山茂善(実動系),大久保みどり(予防医学系),小幡文弥,大谷文雄,金子剛 久,柏木登(免疫): 14th International Congress of the Transplantation Society (92.08.18), Paris, Abstracts, p.158, 1992.

308. [学会(国際)] (一般講演) Comparison of cellular immune responses in infected mice with two strains of attenuated Salmonella bacilli. 笹原武志(微): 8th International Congress of Immunology (92.08.25), Budapest, Abstracts, p.488, 1992.

309. [学会(国際)] (一般講演) Up-regulation of type U interleukin 1 receptor (IL-lR) expression on human peripheral blood mononuclear cells by glucocorticoid hormone and interleukin 4. 赤星透(内),和田知益(臨病理),松島綱治,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 8th International Congress of Immunology (92.08.27), Budapest.

310. [学会(国際)] (ポスター講演) Immunosuppressive activity of multiglycosides of tripterygium wildfordic (GTW) on skin allograft in rats. Ziao, X.,遠藤忠雄(泌),渡部浩二(免疫),熊野和雄,小柴健(泌): 24th Congress of the European Dialysis and Transplant Association−European Renal Association (92.06.29), Paris.

311. [学会(全国)] (教育講演) HLA-タイピングの新技法− DNA タイピング−. 小幡文弥(免疫): 第1回日本組織適合性学会大会 (92.07.27), 東京.

312. [学会(全国)] (シンポジウム等) NZB/KN マウス-新しいリウマチ性疾患マウスの病態解析; 疾患モデル動物における最近の知見ー臨床との接点を求めてー. 中村国衛(分生),柏崎禎夫(東女医大): 第13回日本炎症学会 (92.06.25), 京都.

313. [学会(全国)] (一般講演) T 細胞受容体 Vβ 特異的プライマーを用いた PCR 法によるスーパ抗原活性 T 細胞の Vβ 定量. 加藤秀人(東女医大),小幡文弥(免疫),成松久(創価大),八木淳二,今西健一(東女医大),柏木登(免疫),五十嵐英夫(都衛生研),内山竹彦(東女 医大): 第65回日本細菌学会総会 (92.03.31), 盛岡, 日本細菌学雑誌, 47(1): 1992.

314. [学会(全国)] (一般講演) 原因不明反復流産に対する免疫療法の工夫. 田中忠夫,堤紀夫,倉島富代,伊藤治英(国立大蔵病院),伊藤巧一,小幡文弥,柏木登(免疫): 第44回日本産婦人科学会総会 (92.04.04), 千葉, 日本産科婦人科学会雑誌, 44(2): 155, 1992.

315. [学会(全国)] (一般講演) 妊娠血中に含まれる HLA-G 抗原に対するアロ抗体の検索. 伊藤巧一,小幡文弥(免疫),田中忠夫,堤紀夫,倉島富代,伊藤治英(国立大蔵病院),柏木登(免疫): 第44回日本産婦人科学会総会 (92.04.04), 千葉, 日本産科婦人科学会雑誌, 44(2): 157, 1992.

316. [学会(全国)] (一般講演) 原因不明反復流産に対する免疫療法の治療成績の検討. 堤紀夫,田中忠夫,伊藤治英,倉島富代,伊藤巧一(国立大蔵病院),柏木登(免疫): 第44回日本産婦人科学会総会 (92.04.04), 千葉, 日本産科婦人科学会雑誌, 44(2): 444, 1992.

317. [学会(全国)] (一般講演) 炎症性サイトカイン関節内持続注入の関節組織に及ぼす影響. 遠藤平仁(看護学部),赤星透(内),西村明人,荒木崇一,高岸憲二(整外),近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉, 抄録集, p.291, 1992.

318. [学会(全国)] (一般講演) 走化性サイトカインの産生抑制. 赤星透(内),遠藤平仁(看護学部),穂坂茂,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第13回日本炎症学会 (92.06.24〜25), 京都.

319. [学会(全国)] (一般講演) Dw13 抗 DwKT2MLR 活性化 T 細胞の反応特異性分析. 金子剛久(免疫),角田みさを(予防医学系),小幡文弥,大谷文雄,渡部浩二(免疫),伊東一郎(予防医学系),伊藤巧一(免疫),伊藤京子,大久保みど り(予防医学系),柏木登(免疫): 第1回日本組織適合性学会大会 (92.07.27), 東京.

320. [学会(全国)] (一般講演) 山羊の組織適合抗原 class Uに関する研究−特に DTD-β遺伝子について−. 林智人,天野卓(東農大),大谷文雄,柏木登(免疫): 第1回日本組織適合性学会大会 (92.07.27), 東京.

321. [学会(全国)] (一般講演) 冷却カラムを用いたサイクロスポリンのHPLC: 免疫抑制剤の分子構造の相互変換を考慮した分析法. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化系),蓮見英世(生物物理),久保博昭(薬学部),大谷英樹(臨病理): 第9回日本TDM学会 (92.10.23), 大宮, TDM研究, 10(1): 26〜29, 1993.

322. [学会(全国)] (一般講演) 難治性の原因不明反復硫酸流産症例に対する治療方針. 田中忠夫,堤紀夫,倉島富代,伊藤治英(国立大蔵病院),柏木登(免疫): 第47回国立病院療養所総合医学会 (92.11.00), 大阪, 医療, 46(増): 440, 1992.

323. [学会(全国)] (一般講演) ヒト末梢血単核球における IL-1 receptor の発現調節. 赤星透(内),和田知益(臨病理),近藤啓文(内),松島綱治,柏崎禎夫(東女医大): 第22回日本免疫学会総会 (92.11.25), 名古屋.

324. [学会(全国)] (一般講演) 胸腺ナース細胞クローンを用いたスーパー抗原反応性 CD4+CD8+ T細胞の分化. 玉内秀一(微),田中礼子,西村孝司(東海大),竹田潤二(阪大),井上松久(微),Loh, D.Y.(HHMI),垣生園子(東海大): 第22回日本免疫学会総会 (92.11.26), 名古屋, 学術集会記録, 22: 490, 1992.

325. [学会(全国)] (一般講演) HLA 遺伝子を利用した血中微量混入細胞の検出. 尹煕玉,小幡文弥(免疫),田中忠夫,堤紀夫(国立大蔵病院),柏木登(免疫): 第7回日本生殖免疫学会 (92.12.11), 鹿児島.

326. [学会(全国)] (一般講演) 免疫抑制剤(cyclosporin A と FK506)及びプロリン含有ジペプチドの液体クロマトグラフィー: カラム内でおこる分子形相互変換の反応速度解析. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化系),蓮見英世(生物物理),大谷英樹(臨病理): 日本薬学会第113年会 (93.03.31), 大阪.

327. [学会(全国)] (ポスター講演) 腸管上皮内Tリンパ球 (i-IEL) 由来の株化 CD4+CD8+ 細胞の樹立とその機能. 笹原武志(微),池脇信直(看護学部),玉内秀一,久保田孝一(微): 第22回日本免疫学会総会 (92.11.25), 名古屋, 学術集会記録, 22: 237, 1992.

328. [学会(全国)] (ポスター講演) RT-PCR 法によるスーパー抗原活性化ヒト細胞の TCR Vβ表現の定量. 加藤秀人(東女医大),小幡文弥(免疫),成松久,柏木登(免疫),内山竹彦(東女医大): 第22回日本免疫学会集会 (92.11.25), 名古屋, 集会記録, 22: 166, 1992.

329. [学会(全国)] (ポスター講演) アロ HLA 反応性 CD45RA+ および CD45RO+ T 細胞集団の抗原レセプターの解析. 小幡文弥(免疫),角田みさを(予防医学系),恩田啓二(慈恵医大),伊東一郎,大久保みどり(予防医学系),加藤秀人(東女医大),下田勇治(SMIブ リストル),柏木登(免疫): 第22回日本免疫学会集会 (92.11.25), 名古屋, 集会記録, 22: 234, 1992.

330. [学会(全国)] (ポスター講演) 成犬において導入した同種移植片に対する免疫寛容の機序. 渡部浩二(免疫),伊藤京子,大久保みどり(予防医学系),柏木登(免疫): 第22回日本免疫学会集会 (92.11.25), 名古屋, 集会記録, 22: 301, 1992.

331. [学会(全国)] (ポスター講演) CD14 陽性細胞へと分化した U937 細胞の homotypic cell aggregation を誘導するモノクロナール抗体. 池脇信直(看護学部),笹原武志,玉内秀一(微),猪子英俊(東海大): 第22回日本免疫学会総会 (92.11.26), 名古屋, 学術集会記録, 22: 258, 1992.

332. [学会(地方)] (一般講演) 同種 HLA 抗原認識に関わるT細胞レセプターの解析. 小幡文弥(免疫),角田みさを(予防医学系),伊藤巧一(免疫),伊東一郎(予防医学系),金子剛久,柏木登(免疫): 第18回北里医学会総会 (92.09.26), 相模原, 北里医学, 22(6): 692, 1992.

333. [研究会] (シンポジウム等) 組織適合性検査とネットワークのあり方. 柏木登(免疫): 第4回神奈川移植研究会 (92.06.06), 横浜.

334. [研究会] (一般講演) Dw13 抗 DwKT2MLR 活性化 T 細胞の反応性. 金子剛久,小幡文弥,柏木登(免疫): 第4回神奈川移植研究会 (92.06.06), 横浜.

335. [研究会] (一般講演) 同種 HLA 抗原認識に関わる T 細胞レセプターの解析. 小幡文弥(免疫),角田みさを(予防医学系),伊藤巧一(免疫),伊東一郎(予防医学系),金子剛久,柏木登(免疫): 第5回遺伝子とその周辺研究会 (92.07.00), 東京.

336. [研究会] (一般講演) In vitro induction of selective differentiation in developing thymocytes on thymic stromal cell clone TNC-R3.1. 玉内秀一(微),田中礼子(東海大),竹田潤二(阪大),Loh, D.Y.(Washington Univ.),西村孝司,垣生園子(東海大): Kyoto T Cell Conference (92.10.03), 京都.

337. [研究会] (一般講演) 北里大学における臓器移植の現況. 渡部浩二,柏木登(免疫): 第868回千葉医学会例会,第8回磯野外科例会 (92.12.20), 千葉.

338. [学術賞(国内)] 第8回北里研究所二宮善基記念賞受賞(92.11.27). 小幡文弥(免疫).

339. [学会主催(国内学会)] 第1回日本組織適合学会大会(92.07.27〜28). 柏木登(免疫).


<<07, 免疫学>>

340. [準原著(英文)] Rapid DNA typing utilizing immobilized oligonucleotide probes and a non-radioactive detection system: Application to HLA-DR typing of the Japanese population. 阿部章夫(北研),小幡文弥(免疫),宮越照一(三井石油化学),北川美穂子),檀原宏丈(北研),柏木登(免疫): HLA 1991, Proceedings of the Eleventh Internatonal Histocompatibility Workshop and Conference, 2: 347〜350, 1993.

341. [準原著(英文)] T-cell recognition of HLA-class U molecules. 小幡文弥(免疫): HLA 1991, Proceedings of the Eleventh Internatonal Histocompatibility Workshop and Conference, 1: 602〜606, 1993.


<<08 病理学>>

342. [原著] Pulmonary blastoma; comparison between its epithelial components and fetal bronchial epithelium. 井上準人,笠井潔(病理),品田純,吉村博邦(胸外),亀谷徹(病理): Acta Pathol. Jpn., 42(12): 884〜892, 1992.

343. [原著] Characterization of transmural and subendocardial infarction by typing and grading of ischemic lesions in autopsied human hearts. 桑尾定仁,亀谷徹,笠井潔(病理),新津谷真人(内),佐藤紅緒(形態系),西山保一(病理): Acta Pathol. Jpn., 42(7): 476〜482, 1992.

344. [原著] Case report of primary cardiac lymphoma− The applications of PCR to the diagnosis of primary cardiac lymphoma−. 笠井潔,桑尾定仁,佐藤雄一(病理),村山雅一,原野裕司(泌),亀谷徹(病理): Acta Pathol. Jpn., 42: 667〜671, 1992.

345. [原著] Silver-binding argyrophilic orgernizer regions (AgNOR) in gall-bladder cancer: Correlations with malignant grading and prognosis. 鈴木正道,高野康雄(病理),木田芳樹(内),奥平雅彦(病理): Acta Pathol. Jpn., 43(1): 36〜43, 1993.

346. [原著] The AMeX method: A multipurpose tissue-processing and paraffin-embedding method-Extraction of protein and application to immunoblotting. 佐藤雄一,Mukai, K.,Furuya, S.,亀谷徹(病理),Hirohashi, S.: Am. J. Pathol., 140(4): 775〜779, 1992.

347. [原著] Prolactin presents in all pituitary tumors of acromegalic patients. 古旗茂,亀谷徹,大谷光弘,戸谷重雄(病理): Human Pathol., 24(1): 10〜15, 1993.

348. [原著] An immunohistochemical study of c-erbB-2 protein in gastric carcinomas and lymph-node metastases: Is the c-erbB-2 protein really a prognostic indicator? 大栗健彦,佐藤雄一(病理),小泉和三郎,西元寺克礼(内),亀谷徹(病理): Int. J. Cancer, 53(1): 75〜79, 1993.

349. [原著] Molecular-genetic analysis of ocular adnexal benign lymphoid hyperplasia by a two-step polymerase-chain-reaction. 高野康雄,奥平雅彦(病理): J. Cancer Res. Clin. Oncol., 118: 581〜586, 1992.

350. [原著] Argyrophilic nucleolar orgnizer regions (AgNORs) in human adrenocortical neoplasms. 木田芳樹(内),高野康雄,奥平雅彦(病理): J. Cancer Res. Clin. Oncol., 119(1): 49〜54, 1992.

351. [原著] Immunohitochemical examination of tumor-suppressor gene p53 product and pyrimidine dimer in solar keratosis. 田口理史,渡辺昌(国立がんセンター),佐藤雄一,亀谷徹(病理),Munakata, N.,Ishihara, K.,Nakane, P.K. : J. Cancer Res. Clin. Oncol., 119: 260〜262, 1993.

352. [原著] Sialosylated Lewisx expression in CD30-positive anaplastic large-cell lymphomas. 笠井潔,佐藤雄一,桑尾定仁,川久保安朗,井上準人,亀谷徹(病理): J. Cancer Res. Clin. Oncol., 119: 87〜90, 1992.

353. [原著] Ultrastructural study of glomerular basement membrane in diabetic rats by quick-freezing and deep-etching method. 守屋達美(内),大野伸一,中沢功(信州大): J. Clin. Electron Microsc., 24: 5〜6, 1991.

354. [原著] Pulmonary large cell carcinoma expressing neuroendocrine markers: The morphological, biological, and neuroendocrine features of their cell lines and surgical cases. 笠井潔,亀谷徹,川久保安朗,佐藤雄一(病理),和田知益(臨病理),伊藤比呂志(脳外): Jpn. J. Cancer Res., 83: 1002〜1010, 1992.

355. [原著] Clonal Ig-gene rearrangement in some cases of gastric RLH detected by PCR method. 高野康雄,Kato,Yo,佐藤雄一,奥平雅彦(病理): Pathol. Res. Pract., 188: 973〜980, 1992.

356. [原著] 宿主細胞への吸着,侵入中・後のchlamydia trachomatis nucleotideの位置に関する超微形態学的研究. 石井英昭,奥平雅彦(病理): 感染症学雑誌, 66(4): 490〜496, 1992.

357. [原著] 肝細胞癌の格子線維構築特性についての病理組織学的検討ならびに画像解析法による定量的評価. 金子聡(病理): 肝臓, 33(12): 938〜946, 1992.

358. [原著] 高カロリー輸液施行例に発現した脂肪肝の病理学的検討−剖検例を中心に−. 加賀田豊(病理): 肝臓, 33(12): 947〜956, 1992.

359. [原著] 肝細胞癌の組織学的分化度判定の客観化についての基礎的研究. 高井智子(病理): 肝臓, 34(2): 26〜36, 1992.

360. [原著] Quantitative and morphological studies of argyrophilic nucleolar organizer regions (AgNORs) in gallibladder cancers. 鈴木正道,高野康雄(病理),木田芳樹(内),柿田章(外),奥平雅彦(病理): 北里医学, 22(6): 602〜610, 1992.

361. [短報・速報] 脂肪肝の色調に関する病理学的検討−脂肪肝は黄色いのか?−. 加賀田豊,金子聡(病理),三枝信(内),奥平雅彦(病理): 肝臓, 34(2): 182〜183, 1993.

362. [研究報告(厚生省)] 非硬変性門脈圧亢進症肝における異常血行路の比較検討. 大部誠,奥平雅彦(病理): 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成3年度研究報告書, p.44〜48, 1992.

363. [研究報告(厚生省)] EHOとIPHの病理組織学的比較検討−異常血行路を中心として−. 大部誠,奥平雅彦(病理): 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成3年度研究報告書, p.157〜162, 1992.

364. [研究報告(厚生省)] 腎移植例にみられたVODについて. 大部誠,奥平雅彦(病理): 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成3年度研究報告書, p.265〜266, 1992.

365. [症例報告] A case report of inflammatory pseudosarcoma of the urinary bladder. 井上準人,岩渕啓一,桑尾定仁,笠井潔(病理),古畑誠之(泌),亀谷徹(病理): Acta Pathol. Jpn., 42(10): 760〜765, 1992.

366. [症例報告] Mixed growth hormone cell-prolactin cell pituitary adenoma with acromegaly: α-subunit in most growth hormone cells. 古旗茂,亀谷徹,Tsuruta, H.,成高平治,大谷光弘,戸谷重雄(病理): Endocr. Pathol., 3: 201〜204, 1992.

367. [症例報告] 腹部大動脈原発平滑筋肉腫の1剖検例. 加賀田豊,岩渕啓一,桑尾定仁,奥平雅彦(病理): 病理と臨床, 10: 1185〜1189, 1992.

368. [症例報告] 肝血管腫を伴う新生児のKasbach-Merritt症候群の1例. 金子聡,渡辺清治,加賀田豊,本橋郁子(病理),上野信弥(児),村松秀樹(臨病理),奥平雅彦(病理): 北里医学, 22(5): 552〜557, 1992.

369. [総説] 膵内分泌腫瘍の病理. 亀谷徹(病理): 外科, 54(7): 691〜695, 1992.

370. [総説] 胆管消失症候群とは. 三枝信,奥平雅彦(病理): 肝胆膵, 26(3): 357〜362, 1993.

371. [総説] “Vanishing-bile-duct syndrome(胆管消失症候群)”疾患との関係 GVHD. 大部誠,奥平雅彦(病理): 肝胆膵, 26(3): 395〜400, 1993.

372. [総説] 肝硬変: 病態と対策−形態. 山田泰史,奥平雅彦(病理): 肝胆膵, 26: 181〜186, 1993.

373. [総説] 深在性真菌症. 奥平雅彦(病理): 検査と技術, 21: 6〜12, 1993.

374. [総説] 冠状動脈の加齢変化. 桑尾定仁,笠井潔(病理),佐藤紅緒(形態系): 現代医療, 24(4): 17〜20, 1992.

375. [総説] 甲状腺髄様癌と ISH. 井上準人(病理),佐藤紅緒(形態系),亀谷徹(病理): 最新医学, 47(10): 1936〜1941, 1992.

376. [総説] 急速凍結・ディープエッチング法による腎の三次元超微形態. 楢本敦彦,大野伸一,笠原寛(信州大),大谷方子(横浜市立大),守屋達美(内),伊藤信夫,重松秀一(信州大): 腎と透析, 32(2): 209〜213, 1992.

377. [総説] In situ hybridization によるペプチドホルモン発現の観察. 井上準人,亀谷徹(病理): 病理と臨床, 10(10): 1143〜1149, 1992.

378. [総説] 病理組織診断における電子顕微鏡の有用性−内分泌: 決め手となる電子顕微鏡所見; アミンペプチド産生. 亀谷徹(病理): 病理と臨床, 10(臨増): 248〜251, 1992.

379. [総説] 病理組織診断における電子顕微鏡の有用性−膵内分泌腫瘍. 亀谷徹(病理): 病理と臨床, 10(臨増): 274〜275, 1992.

380. [総説] 病理組織診断における電子顕微鏡の有用性−異所性ホルモン産生腫瘍. 亀谷徹(病理): 病理と臨床, 10(臨増): 288〜289, 1992.

381. [総説] 免疫組織化学における固定法の問題点. 佐藤雄一(病理): 病理と臨床, 11(3): 274〜282, 1993.

382. [総説] メンブレン・フィルターを用いた固形腫瘍の細胞診. 桑尾定仁(病理),菊池一寿: 臨床検査, 36(10): 1183〜1184, 1992.

383. [講座] パラフィン切片を用いた免疫グロブリン遺伝子再構成の PCR 法による解析. 佐藤雄一(病理): 医学のあゆみ, 164(2): 128, 1993.

384. [講座] ISH の技術的問題点. 佐藤雄一,井上準人(病理),佐藤紅緒(形態系),亀谷徹(病理): 最新医学, 47(10): 1922〜1928, 1992.

385. [講座] AMeX 包埋切片を用いた in situ hybridization 法. 佐藤雄一,井上準人,亀谷徹(病理): 病理と臨床, 10(7): 809〜814, 1992.

386. [学術書] (分担執筆) イラスト病理学, 第2版; 第13章. 泌尿器・生殖器系, 桑尾定仁(病理). 文光堂, 東京, 92.00.00発行.

387. [学会(国際)] (一般講演) Spontaneous hemorrhagic infarction and it's clinico-pathological significance: Study on l4 autopsy cases. 桑尾定仁,笠井潔,佐藤雄一,亀谷徹(病理): 第19回国際病理アカデミー国際学会 (92.10.19), マドリッド, Patologia, 25(3): 1992.

388. [学会(国際)] (一般講演) Underdiagnosed breast lesions treated by biopsy alone with subsequent invasive carcinoma. 岩渕啓一,奥平雅彦(病理): 第19回国際病理アカデミー会議 (92.10.20), マドリッド, Patologia, 25(3): 28, 1992.

389. [学会(国際)] (ポスター講演) Effective and simplified method for the production of monoclonal antibodies against cell surface antigens using AMeX-processed tissues. 佐藤雄一,笠井潔,川久保安朗,桑尾定仁,亀谷徹(病理): 第19回国際病理アカデミー国際学会 (92.10.21), マドリッド, Patologia, 25(3): 258, 1992.

390. [学会(国際)] (ポスター講演) An attempt to produce a monoclonal antibody against the Langerhans cell by using paraffin-embedded tissues. 川久保安朗,佐藤雄一,桑尾定仁,笠井潔,亀谷徹(病理): 第19回国際病理アカデミー国際学会 (92.10.22), マドリッド, Pathologia, 25(3): 253, 1992.

391. [学会(全国)] (シンポジウム) Molecular genetic analysis of ocular adenexal pseudolymphomas. 高野康雄,佐藤雄一,奥平雅彦(病理): 第81回日本病理学会総会 (92.05.19), 仙台, 日本病理学会会誌, 81(1): 120, 1992.

392. [学会(全国)] (シンポジウム) 脳・心疾患の発生とその予防.病理学の立場から−急死例の剖検所見についての検討. 奥平雅彦(病理): 第40回日本災害医学会学術大会シンポジウム (92.11.10), 東京.

393. [学会(全国)] (一般講演) 小児科領域に於ける内臓真菌症の統計的考察−日本病理剖検輯報から−. 山崎敏和,久米光,奥平雅彦(病理),村松秀樹,西田陽(臨病理): 第66回日本感染症学会 (92.04.16), 東京, 感染症学雑誌, 66(8): 1173〜1174, 1992.

394. [学会(全国)] (一般講演) 肺アスペルギルス症抗原検出用キットに関する検討. 石川千恵子,山崎敏和,久米光,奥平雅彦(病理),山下えり子,塩谷茂(内): 第66回日本感染症学会 (92.04.16), 東京, 感染症学雑誌, 66(8): 1176, 1992.

395. [学会(全国)] (一般講演) 肝細胞癌における Nucleolar organizer regions の検討. 木田芳樹(内),高野康雄,奥平雅彦(病理): 第81回日本病理学会総会 (92.05.14), 仙台, 日本病理学会会誌, p.241, 1992.

396. [学会(全国)] (一般講演) apoptosis発現時における細胞内カルシウム動態解析−ヒト悪性リンパ腫培養株を用いた検討. 渡辺清治,高野康雄,奥平雅彦(病理): 第81回日本病理学会総会 (92.05.15), 仙台, 日本病理学会会誌, 81(1): 162, 1992.

397. [学会(全国)] (一般講演) 悪性リンパ腫における S100 蛋白陽性リンパ球の分布と T-zone 組織球. 佐藤雄一,笠井潔,川久保安朗,亀谷徹(病理): 第81回日本病理学会総会 (92.05.15), 仙台, 日本病理学会会誌, 81(1): 197, 1992.

398. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体部及び卵巣に同時性の腫瘍を認めた症例の組織学的検討. 岩渕啓一,金子聡,奥平雅彦(病理): 第81回日本病理学会総会 (92.05.16), 仙台, 日本病理学会会誌, 81(1): 245, 1992.

399. [学会(全国)] (一般講演) 巨大肝血管腫と貧血を認めた小児の1剖検例. 金子聡,渡辺清治,佐藤正樹,奥平雅彦(病理): 第81回日本病理学会総会 (92.05.16), 仙台, 日本病理学会会誌, 81(1): 266, 1992.

400. [学会(全国)] (一般講演) 早期に診断し得たWilson病の1例. 高井智子,奥平雅彦,大部誠(病理),風張真由美,真銅太郎,石館武夫(児),宮沢七郎(電顕セン): 第81回日本病理学会総会 (92.05.16), 仙台, 日本病理学会会誌, 81(1): 267, 1992.

401. [学会(全国)] (一般講演) 甲状腺穿刺吸引細胞診の検討. 横山大,大野英治,服部学,高山明子,豊永真澄(病院病理部),刑部東治(外),蔵本博行(産婦): 第33回日本臨床細胞学会総会 (92.06.04), 福岡, 日本臨床細胞学会雑誌, 31(2): 218, 1992.

402. [学会(全国)] (一般講演) 乳腺塗抹標本におけるc-erbB-2蛋白の発現に関する検討: 組織標本との比較. 服部学,大野英治,横山大,高山明子,豊永真澄(病院病理部),角田幸雄,桑尾定仁(病理),竹中晴幸(外),蔵本博行(産婦): 第33回日本臨床細胞学会総会 (92.06.05), 福岡, 日本臨床細胞学会雑誌, 31(2): 245, 1992.

403. [学会(全国)] (一般講演) 肝細胞癌の組織学的分化度別にみた核DNAヒストグラム・パターンの解析(第3報). 高井智子,本橋郁子,奥平雅彦(病理): 第28回日本肝臓学会総会 (92.06.12), 東京, 肝臓, 33(suppl.1): 142, 1992.

404. [学会(全国)] (一般講演) 日光角化症における p53 癌抑制遺伝子産物の免疫組織化学的検討. 田口理史,渡辺昌(国立がんセンター),佐藤雄一,亀谷徹(病理): 第51回日本癌学会総会 (92.09.30), 大阪, 日本癌学会総会記事, p.130, 1992.

405. [学会(全国)] (一般講演) AMeX 包埋切片を用いた簡単で高率のよい単クローン性抗体の作製法について. 佐藤雄一(病理),門谷久仁子(形態系),笠井潔,川久保安朗,桑尾定仁,亀谷徹(病理): 第51回日本癌学会総会 (92.09.30), 大阪, 日本癌学会総会記事, p.361, 1992.

406. [学会(全国)] (一般講演) 肺の神経内分泌癌の臨床病理学的検討. 笠井潔,川久保安朗,亀谷徹(病理),品田純,吉村博邦(胸外): 第33回日本肺癌学会総会 (92.11.06), 名古屋, 肺癌, 32(5): 749, 1992.

407. [学会(全国)] (一般講演) 乳腺穿刺吸引細胞診の検討. 高山明子,大野英治,横山大,服部学,豊永真澄(病院病理部),竹中晴幸(外),蔵本博行(産婦): 第31回日本臨床細胞学会総会 (92.11.13), 大阪, 日本臨床細胞学会雑誌, 31(5): 731, 1992.

408. [学会(全国)] (一般講演) Peliosis hepatisに一致して髄外造血を認めた特発性血小板減少性紫斑病の1剖検例. 金子聡,渡辺清治,三枝信,奥平雅彦(病理): 第27回日本肝臓学会東部会 (92.11.19), 東京, 肝臓, 33(suppl.3): 83, 1992.

409. [学会(全国)] (一般講演) 非硬変性門脈圧亢進症肝における異常血行路の比較検討(第2報). 大部誠,渡辺清治,奥平雅彦(病理): 第27回日本肝臓学会東部会 (92.11.20), 東京, 肝臓, 33(suppl.3): 128, 1992.

410. [学会(全国)] (ポスター講演) 4例の Pulmonary blastoma と胎児肺における細胞分化能の比較. 井上準人,笠井潔,亀谷徹(病理): 第81回日本病理学会総会 (92.05.14), 仙台, 日本病理学会会誌, 81(1): 1992.

411. [学会(全国)] (ポスター講演) パラフィン包埋組織を用いたランゲルハンス細胞に対するモノクローナル抗体作製の試み. 川久保安朗,佐藤雄一,笠井潔,桑尾定仁(病理),伊藤比呂志(脳外),井上準人,亀谷徹(病理): 第81回日本病理学会総会 (92.05.14), 仙台, 日本病理学会会誌, 81(1): 200, 1992.

412. [学会(全国)] (ポスター講演) 出血性梗塞に伴う心破裂の病理学的研究. 桑尾定仁(病理),佐藤紅緒(形態系),笠井潔,亀谷徹(病理): 第81回日本病理学会総会 (92.05.14), 仙台, 日本病理学会会誌, 81(1): 94, 1992.

413. [学会(全国)] (ポスター講演) 非硬変性門脈圧亢進症肝における異常血行路の比較検討. 大部誠,渡辺清治,奥平雅彦(病理): 第81回日本病理学会総会 (92.05.15), 仙台, 日本病理学会会誌, 81(1): 262, 1992.

414. [学会(全国)] (ポスター講演) 甲状腺髄様癌細胞におけるカルシトニンペプチド発現と mRNA 発現. 井上準人(病理),門谷久仁子(形態系),亀谷徹(病理): 第65回日本内分泌学会 (92.05.28), 徳島, 日本内分泌学会雑誌, 68(4): 1992.

415. [学会(全国)] (ポスター講演) メンブレン・フィルターを使用した固形腫瘍の細胞診の基礎的研究. 桑尾定仁(病理),菊池一寿,国実芳子: 第33回日本臨床細胞学会総会 (92.06.05), 福岡, 日本臨床細胞学会雑誌, 31(2): 1992.

416. [学会(全国)] (ポスター講演) 前立腺癌におけるカテプシンDの発現の意義に関する免疫組織学的検討. 桑尾定仁,川久保安朗,笠井潔,佐藤雄一,井上準人,亀谷徹(病理): 第51回日本癌学会総会 (92.09.29), 大阪, 日本癌学会総会記事, p.226, 1992.

417. [学会(全国)] (ポスター講演) 胃癌における basic fibroblast growth factor の発現. 大栗健彦(病理),三宅嘉雄(内),佐藤雄二(東女医大),佐藤雄一(病理),小泉和三郎,西元寺克礼(内),亀谷徹(病理): 第51回日本癌学会総会 (92.09.29), 大阪, 日本癌学会総会記事, p.336, 1992.

418. [学会(全国)] (ポスター講演) ホジキン病における免疫表現型と Epstein-Barr Virus の有無との相関性について. 馬越智浩(耳鼻),佐藤雄一,笠井潔(病理),設楽哲也(耳鼻),亀谷徹(病理): 第51回日本癌学会総会 (92.09.30), 大阪.

419. [学会(全国)] (ポスター講演) Epstein-Barr Virus の latent menbrane protein に対する抗体を用いた上咽頭癌の検索. 井上準人,佐藤雄一,笠井潔,亀谷徹(病理): 第51回日本癌学会総会 (92.09.30), 大阪, 日本癌学会総会記事, p.333, 1992.

420. [学会(地方)] (一般講演) 卵巣原発のmalignant mesodermal mixed tumor(MMMT)の1例. 立岡和弘,上坊敏子,今井雅夫,角田新平,蔵本博行,西島正博(産婦): 第84回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (92.10.25), 甲府, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会誌, 30(1): 185, 1993.

421. [研究会] (教育講演) AMeX 法, ISH 法. 佐藤雄一(病理): 大阪病理技術研究会 (93.03.27), 大阪.

422. [研究会] (一般講演) 異型性を伴ったポリープを認めた Peutz-Jeghers 症候群の1例. 大栗健彦,岩渕啓一(病理): 第47回神奈川病理医会 (92.06.14), 神奈川.

423. [研究会] (一般講演) 神経特異テュブリン蛋白抗体を用いた下垂体腺腫 61 例の免疫組織化学的検討−腫瘍, 非腫瘍の鑑別への可能性−. 古旗茂,中西亨,飯坂陽一,成高平治,大谷光弘,戸谷重雄,亀谷徹(病理): 第3回間脳下垂体腫瘍研究会 (93.01.21), 東京.

424. [研究会] (一般講演) 12 歳女児に発生した silent mixed GH-cell-PRL cell pituitary adenoma. 成高平治,古旗茂,亀谷徹(病理),奥井俊一,上口裕之,大谷光弘,戸谷重雄: 第3回間脳下垂体腫瘍研究会 (93.01.22), 東京.

425. [研究会] (一般講演) 成長ホルモン, プロラクチン両ホルモン産生下垂体腺腫 26 例の電顕上の特徴. 古旗茂,中西亨,飯坂陽一,成高平治,大谷光弘,戸谷重雄,亀谷徹(病理): 第3回間脳下垂体腫瘍研究会 (93.01.22), 東京.

426. [研究会(国際)] (ワークショップ) Subdivisions of 26 mixed growth hormone and prolactin-producing pituitary adenomas. 古旗茂(慶大),亀谷徹(病理): 5th International Conference of the Pituitary Pathologists' Club (92.09.18), Toronto, Endocr. Pathol., 3(Suppl.1): 12, 1992.

427. [研究会(国際)] (ワークショップ) Immunohistochemical analysis of 61 pituitary adenomas with a monoclonal antibody for the neuron-specific β-tubulin isotype. 亀谷徹(病理),古旗茂,成高平治,Miyazaki, H.: 5th International Conference of the Pituitary Patholgists' Club (92.09.22), Toronto, Endocr. Pathol., 3(Suppl.1): 15, 1992.

428. [研究会(国際)] (ポスター講演) Histopathologic diagnostic features of chronic HCV hepatitis, especially on siguificace of so called‘Pericellular Fibrosis (PCF)’. 渡辺清治,大部誠,中英男,桑尾定仁,奥平雅彦(病理): 1st United European Gastroentetology Congress (92.09.00), Athens, Hel. J. Gastroenterol., 5(suppl.): 378, 1992.

429. [研究会(全国)] (シンポジウム) IPHとその類似疾患. 大部誠(病理): 第12回肝臓シンポジウム (92.11.27), 京都, 抄録集, p.11, 1992.

430. [研究会(全国)] (一般講演) 肝細胞癌の組織学的分化度判定の客観化についての基礎的研究. 高井智子,奥平雅彦(病理): 厚生省「肝の微小癌と境界病変に関する研究班」平成4年度班会議 (92.07.10), 東京.

431. [研究会(全国)] (一般講演) 顎関節部に発生したpigmented villonodular synovitisの1例. 岩渕啓一,桑尾定仁,奥平雅彦(病理): 第25回日本整形外科学会骨軟部腫瘍学術集会 (92.07.17), 松山, 日本整形外科学会雑誌, 66(6): 884, 1992.

432. [研究会(全国)] (一般講演) 肝の微小癌(早期癌)の2症例. 高井智子,本橋郁子,奥平雅彦(病理): 厚生省「肝の微小癌と境界病変に関する研究班」平成4年度班会議 (92.12.06〜07), 東京.

433. [研究会(全国)] (一般講演) 異常血行路の臨床病理学的検討. 大部誠,三枝信,奥平雅彦(病理),村上匡人,国分茂博(内): 厚生省特定疾患「門脈血行異常症調査研究班」平成4年度合同分科会 (92.12.16), 東京.

434. [研究会(地方)] (一般講演) 乳癌における核DNA量の測定について. 塚本秀人(外),能勢富佐子,服部学(病院病理部): 第4回北里細胞診勉強会 (92.02.20), 相模原.

435. [研究会(地方)] (一般講演) 心左房原発の筋原性肉腫が疑われた1例. 金子聡,岩渕啓一,奥平雅彦(病理): 第103回東京病理集談会 (92.12.14), 東京.


<<09 衛生学・公衆衛生学>>

436. [原著] Four-year follow-up of effects of toluene diisocyanate exposure on the respiratory system in polyurethane foam manufacture workers (1) Study design and results of the first cross-sectional observation. 大前和幸(慶大),中館俊夫(東京女医大),東敏昭(産業医大),仲座政宏(衛生学部),相沢好治(衛),桜井治彦(慶大): Int. Arch. Occup. Environ. Health, 63: 559〜564, 1992.

437. [原著] Comparison of two questionnaires for depressive states and the relationship between depression scales and health practices. 相沢好治,李玉榮,井口奈都子,巽洋(衛),中村賢(医療社会),高田勗(衛): ストレス科学, 7(1): 97〜103, 1992.

438. [原著] 職場の環境要因−社会心理的要因−. 相沢好治(衛): 公衆衛生, 56(7): 465〜468, 1992.

439. [原著] Effects of gallium arsenide on magnetometric behavior of iron particles and histology of rabbit lungs. 巽洋,高田勗,相沢好治,橋本起一郎,井口奈都子(衛),小谷誠(東京電気大),千代谷慶三(珪肺労災病院): 日本災害医学会会誌, 40(5): 336〜343, 1992.

440. [原著] Zinc prevents changes in the peritoneal cells induced by acute lead toxicity in mice. 戸根慶子(衛生学部),高田勗(衛),鈴木達夫(北研),二重作豊(衛生学部),野本亀久雄(九大): 日本災害医学会会誌, 41(1): 58〜66, 1993.

441. [研究報告(厚生省)] 有機塩素系物質等による生活環境汚染の低減化に関する研究. 高田勗,相沢好治(衛),縣弘之(アサヒ製作所),門脇武博(看護学部),桜井治彦(慶大),佐藤章夫(山梨医大),清水英佑(慈恵医大),出島茂(ク リーニング総合研究所),中村賢(医療社会): 有機塩素系物質等による生活環境汚染の低減化に関する研究, p.1〜77, 1992.

442. [研究報告(環境庁)] 「微小アスベストの吸入による生体影響調査研究」報告. 相沢好治(衛),榎本真(日本バイオアッセイ研究センター),神山宣彦(労働省産業医学総合研究所),輿重治(中災防労働衛生検査センター),小西淑人 (ヘルスサイエンス),高田勗(衛),谷太美雄(柴田科学工業),野崎亘右,藤田博文,山本静護,後藤薫(日本バイオアッセイ研究センター): 「微小アスベストの吸入による生体影響調査研究」結果報告書 p.1〜77, 1992.

443. [研究報告(労働省)] 精神身体状況の変化と心事故−全般的精神身体状況の変化-. 相沢好治(衛),中村賢(医療社会),橋本起一郎,巽洋,井口奈都子(衛),杉浦由美子,矢島紀美代(予防医学系),滝川玲子(東大): 心疾患と宿主要因に関する研究, p.101〜159, 1992.

444. [研究報告(労働省)] 深夜交替制勤務の健康障害に関する研究. 高田勗,相沢好治,橋本起一郎(衛): 深夜交替制勤務の健康障害に関する研究, p.1〜20, 1992.

445. [研究報告(労働省)] 脊髄損傷者の血液・生理学的検査値の動向. 高田勗(衛),門脇武博(看護学部),相沢好治(衛),今井香織(看護学部): 脊髄損傷者の血液・生理学的検査値の動向, p.1〜34, 1992.

446. [研究報告(日本医師会)] 産業保健委員会中間答申. 高田勗(衛),内藤 (兵庫県医師会),宇野義知(富山県医師会),大久保利晃(産業医大),大越次男(茨城県医師会),大山朝弘(沖縄県医師会),斉藤 修弥(北海道医師会),佐藤公彦(大阪府医師会),高橋健(岩手県医師会),高橋寛男(新宿区医師会),中川利一(徳島県医師会),野見山一生(自治医科 大): 産業保健委員会中間答申, p.1〜17, 1993.

447. [研究報告(日本医師会)] 公害医療の現状に関する調査研究会報告書−公害に係わる疾患調査結果報告−. 高田勗(衛),福渡靖(順天大),藤縄昭(国立精神・神経センター),坪田浩(大阪府医師会),三宅久澄(福岡県医師会),山口吉彦(尼崎市医師会),藤 田恒(東京都医師会),武井禮明(名古屋市医師会),橋本起一郎(衛): 平成3年度公害医療の現状に関する調査研究会報告書, p.1〜26, 1992.

448. [研究報告(全国社会保険協会連合会)] 社会保険健康事業財団の健康増進事業に関する調査研究. 黒田善雄(日女体大),高田勗(衛),中村賢(医療社会),泉山中三,川上和久(東海大): 社会保険健康事業財団の健康増進事業に関する調査研究, p.1〜38, 1992.

449. [研究報告(社会保険健康事業財団)] 社会保険健康センターの健康づくり事業に関するマンパワー(トレーナー等)の教育カリキュラムの調査研究. 黒田善雄,小山亜紀子(日女体大),高田勗(衛),中村賢(医療社会),泉山中三,川上和久(東海大): 社会保険健康センターの健康づくり事業に関するマンパワー(トレーナー等)の教育カリキュラムの調査研究(1)平成3年度報告書, p.1〜20, 1992.

450. [研究報告(社会保険健康事業財団)] 社会保険健康センター特別講座プログラムの調査研究. 黒田善雄,小山亜紀子(日女体大),高田勗(衛),中村賢(医療社会),泉山中三,長谷川聖修(東海大),荒木照好(都立科学技術大): 社会保険健康センター特別講座プログラムの調査研究(2)平成3年度報告書, p.1〜19, 1992.

451. [研究報告(中央労働災害防止協会)] じん肺り患者の病後の経過に関する調査研究結果報告書−中間報告−. 岩他弘敏(岐阜大),大久保利晃(産業医大),大崎饒(岩見沢労災病院),河野慶三(産業医大),島正吾(藤田保健衛生大),高田勗(衛),千代谷慶三 (珪肺労災病院),馬場快彦(馬場労災衛生コンサルタント),横山邦彦(前国立療養所近畿中央病院),横山哲朗(慶大),相沢好治(衛),岩田弘敏(岐阜 大),江口研二(国立がんセンター),斉藤芳晃(珪肺労災病院),森尾眞介(鳥取大),吉田勉(藤田保健衛生大): じん肺り患者の病後の経過に関する調査研究中間報告書, p.1〜76, 1992.

452. [研究報告(クリーニング業界)] クリーニング取り次ぎ店のテトラクロロエチレンに関する研究. 高田勗,相沢好治,巽洋(衛),井上葉子(予防医学系),門脇武博,今井香織,片桐裕史(看護学部),中村賢(医療社会): クリーニングと公衆衛生に関する研究報告書 p.7〜19, 1992.

453. [総説] Qualituy of Life (QOL) とストレス. 高田勗(衛): ストレス科学, 7(1): 1〜7, 1992.

454. [総説] 公衆衛生の立場からみた慢性疲労症候群. 相沢好治(衛): 心身医療, 4(10): 29〜33, 1992.

455. [総説] 職業性肺疾患の基礎と臨床. 相沢好治(衛): 北里医学, 22(4): 462〜467, 1992.

456. [学術書] (分担執筆) 労働衛生工学通論; 有害物質の体内侵入の形態, p.20〜23, 化学物質による健康障害, p.46〜53, 高田勗(衛). 編集 日本作業環境測定協会, 日本作業環境測定協会, 東京, 92.03.01発行.

457. [学術書] (分担執筆) 労働衛生工学通論; 体内での代謝と蓄積・排泄等, p.24〜32, 高田勗(衛),門脇武博(看護学部). 編集 日本作業環境測定協会, 日本作業環境測定協会, 東京, 92.03.01発行.

458. [学術書] (分担執筆) 労働職業病健康管理V.職業病・健康管理と労災認定; 中高年労働者の健康管理, p.41〜69, 高田勗(衛),中村賢(医療社会). 編集 三浦豊彦,安西 ,斉藤驍, 総合労働研究所, 東京, 92.10.15発行.

459. [学会(全国)] (一般講演) 相模原市におけるcomputed tomography(CR)の共同利用による多施設肺癌検診に関する検討. 近藤えり(衛),遠藤小夜子(予防医学系),一杉正治(衛),久保田勝,花田伸英,矢那瀬信雄(内): 第51回日本公衆衛生学会総会 (92.10.22), 東京, 日本公衆衛生雑誌, 39(10): 548, 1992.

460. [学会(全国)] (一般講演) じん肺X線写真像における卵殻状石灰化層の出現頻度. 井口奈都子,高田勗,相沢好治,巽洋(衛),中村賢(医療社会): 第40回日本災害医学会 (92.11.11), 東京, 日本災害医学会誌, 41(3): 246, 1992.

461. [学会(全国)] (一般講演) 医療材料のエチレンオキサイドガス滅菌に伴う安全性. 片桐裕史,今井香織,門脇武博(看護学部),高田勗(衛),斧口玲子,杉田範子(病院): 第8回日本環境感染学会 (93.02.20), 東京, 講演集, p.97, 1993.

462. [学会(全国)] (一般講演) 疲労計測と評価. 相沢好治,井口奈都子,巽洋,高田勗(衛): 第31回日本エム・イー学会 (93.05.03), 東京, 医用電子と生体工学, 30(特別): 167, 1992.

463. [学会(全国)] (一般講演) 肺磁界測定法によるGaAsの肺障害性評価. 相沢好治,井口奈都子,巽洋,高田勗(衛),小谷誠(東京電機大): 第31回日本エム・イー学会 (93.05.04), 東京, 医用電子と生体工学, 30(特別): 521, 1992.

464. [学会(全国)] (一般講演) 肺磁界測定法によるガリウム砒素の肺障害の量影響関係. 巽洋,相沢好治,井口奈都子(衛),杉浦由美子,矢島紀美代(予防医学系),高田勗(衛),小谷誠(東電大): 第7回日本生体磁気学会 (93.06.05), 福岡, 日本生体磁気学会誌, 5(1): 122〜123, 1992.

465. [研究会] (特別講演) 職場のストレスと健康づくり. 高田勗(衛): 衛生管理者セミナー (91.11.27), 横浜, 資料, p.4〜5, 1991.

466. [研究会] (シンポジウム) 産業保健活動の今後の展望. 相沢好治(衛): 日本産業衛生学会・第1回産業保健全国大会 (92.10.12), 東京, 第1回産業保健全国大会記録, p.38〜60, 1992.

467. [研究会] (シンポジウム) 法改正にともなう快適職場環境のあり方. 高田勗(衛): 労務・安全衛生管理夏季講座 (93.07.10), 神奈川, 講座資料, p.28〜41, 1992.

468. [研究会] (一般講演) パルスオキシメーター,パソコンを用いた在宅酸素療法患者の在宅モニタリング. 近藤えり(衛),花田伸英,久保田勝,高田信和,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 第3回神奈川在宅呼吸管理研究会 (93.07.04), 横浜.

469. [研究会] (一般講演) 産業医学総論. 高田勗(衛): 第24回産業医学講習会 (93.07.09), 東京, 産業医学ジャーナル, (増刊): 41〜55, 1992.

470. [学術賞(国内賞)] 中央労働災害防止協会「顕功賞」 高田勗(衛)

471. [学術賞(国内賞)] 神奈川労働基準局長「功績賞」 相沢好治(衛)


<<10 法医学>>

472. [原著] Re-evaluation of death by asphyxia based on cerebral blood flow(Z)- on the information on electric potentials obtained from deep electroencephalographic electrodes-. 小谷淳一(法医),澤口彰子(東女医大),船尾忠孝(法医),中山茂信(実動系),中田伸子,越沢亜江子(東女医大): Jpn. J. Legal Med., 46(6): 393〜399, 1992.

473. [原著] 拳銃による頭部接射他殺例. 小笠原壽恵(東女医大),栗原克由(慶大),小谷淳一(法医),黒田直人,篠塚達雄(慶大),中村茂基,澤口彰子(東女医大),柳田純一(慶大): 法医学の実際と研究, 35: 195〜200, 1992.

474. [原著] 脳死に関する脳の組織計量的研究. 古川理孝,船尾忠孝(法医): 北里医学, 22(2): 253〜265, 1992.

475. [学会(全国)] (ワークショップ) Re-evaluation of death by asphyxia based on cerebral blood flow(Z)-on the information on electric potentiale obtained from deep electroencephalographic electrodes-. 小谷淳一(法医),澤口彰子(東女医大),船尾忠孝(法医),中山茂信(実動系),中田伸子,越沢亜江子(東女医大): 第76次日本法医学会総会 (92.04.24), 金沢, 日本法医学雑誌, 46(補): 67, 1992.

476. [学会(全国)] (一般講演) 死後変化に関する組織学的研究(第6報)−画像解析システムによる数量化−. 古川理孝,船尾忠孝(法医): 第76次日本法医学会総会 (92.04.24), 金沢, 日本法医学雑誌, 46(補): 155, 1992.

477. [学会(全国)] (一般講演) 屍体液のUV像構成成分に関するHPLCによる定量分析−心のう液−. 杉江秀明,船尾忠孝,栗原文男(法医): 第76次日本法医学会総会 (92.04.24), 金沢, 日本法医学雑誌, 46(補): 271, 1992.

478. [学会(全国)] (一般講演) 窒息時における赤血球膜機能の検討. 中田伸子,澤口彰子(東女医大),小谷淳一(法医),小笠原壽恵,山下ケサ子,越智順子,越沢亜江子,王秀玲,高桑雄一(東女医大): 第61回日本法医学会関東地方会 (92.10.03), 東京.

479. [学会(全国)] (一般講演) 最近25年間の銃器損傷死例の検討. 栗原克由,黒田直人,篠塚達雄,柳田純一(慶大),小谷淳一,船尾忠孝,古川理孝,杉江秀明(法医),小笠原壽恵,中村茂基,澤口彰子(東女医大): 第61回日本法医学会関東地方会 (92.10.03), 東京.


<<11 寄生虫学>>

480. [原著] Polyclonal antibody against muscle actin of Ascaris suum; cross-reactivity against actin from various scurces. 中村健A(寄),Nishioka Mikio(香川医大),Endo Takuro(国立予研),斉藤七瀬(寄),武明子(予防医学系): Jpn. J. Parasitol., 41(4): 294〜299, 1992.

481. [原著] 1990年の1年間に北里大学医学部に同定を依頼された興味ある人体刺症のダニ3種について. 伊藤洋一(寄),金子清俊(愛知医大),増沢幹男,大川司(皮),岡田純(内): 北里医学, 22(2): 273〜277, 1992.

482. [短報・速報] Significance of diaphragm sampling for determining larvicidal effects of flubendazole and mebendazole on Trichinella spiralis in mice. 牧純(寄),神田進(東大): Kitasato Arch. Exp. Med., 65(1): 53〜56, 1992.

483. [症例報告] 肺犬糸状虫症(pulmonary dirofilariasis)の1手術例. 高隆誠,吉村博邦,平井三郎,笠原真悟,石原昭(胸外),矢那瀬信雄(内),伊藤洋一(寄),岩渕啓一(病理): 北里医学, 22(5): 542〜546, 1992.

484. [総説] Experimental chemotherapy of angiostrongyliasis with benzimidazoles. 牧純(寄),神田進(東大): Parasitic zoonoses in Asian-Pacific Regions 1992, p.78〜81, 1992.

485. [総説] 動物による皮膚炎 5.寄生虫による皮膚炎. 伊藤洋一(寄): アレルギーの臨床, 12(13): 961〜965, 1992.

486. [学会(国際)] (一般講演) Experimental chemotherapy of angiostrongyliasis with benzimidazoles. 牧純(寄),神田進(東大): The second Asian-Pacific Congress for Parasitic Zoonoses (92.07.26), 中華民国, Program and Abstracts, p.14, 1992.

487. [学会(国際)] (ポスター講演) Angiostrongylus cantonensis: higher sensitivity of the developing larvae than the adult worms to benzimidazoles. 牧純(寄),神田進(東大): Yth European Multicolloquim of Parasitology (92.09.07), ハーグ,オランダ, 予稿集, p.148 1992.

488. [学会(全国)] (一般講演) ネズミ鞭虫排虫におけるモノクローナル抗体移入の効果. 小山浩一,伊藤洋一(寄),長田房子(予防医学系),安井美江(総合臨床系): 第61回日本寄生虫学会大会 (92.04.03), 東京, 日本寄生虫学雑誌, 41(suppl.): 45, 1992.

489. [学会(全国)] (一般講演) 有鉤嚢虫症の免疫診断法の検討U.即時型皮内反応. 伊藤洋一,小山浩一(寄),長田房子(予防医学系),李淑紅,杜軍,連建安(白求恩医科大): 第34回日本熱帯医学会総会 (92.11.25〜26), 長崎, 日本熱帯医学会雑誌, 20(増刊): 100, 1992.

490. [学会(全国)] (一般講演) 広東住血線虫の成長に及ぼす低投与量のflubendazole及びmebendazoleの影響. 牧純(寄),神田進(東大): 第34回日本熱帯医学会総会 (92.11.26), 長崎, 日本熱帯医学会雑誌, 20(増刊): 97, 1992.

491. [学会(全国)] (一般講演) ネズミ鞭虫排虫機序におけるCD4+及びCD8+ T細胞の役割. 小山浩一(寄),玉内秀一(微),伊藤洋一(寄): 日本免疫学会総会・学術集会 (92.11.26), 名古屋, 日本免疫学会総会・学術集会記録22, p.534, 1992.

492. [研究会] (一般講演) 抗糸状虫剤の効果判定法. 牧純(寄): 長崎大学熱帯医学研究所研究集会「ジエチルカルバマジンの作用機序」 (92.05.14), 長崎, 抄録集.

493. [研究会] (一般講演) 治療に難渋した重症熱帯熱, 三日熱マラリア混合感染の1例. 穂坂茂,石川章,細野孝郎,飯国弥生,近藤啓文,小林豊(内),中村健A,伊藤洋一(寄),大友弘士(岐阜大),狩野繁之,鈴木守(群大): 第3回臨床寄生虫研究会 (92.06.13), 東京, 抄録集, p.16, 1992.

494. [学会主催(地方会)] 第52回日本寄生虫学会東日本大会(92.10.24)シンポジウム・口演・総会・評議委員会・大会長, 伊藤洋一(寄).


<<12 実験動物学>>

495. [原著] Mapping of the nu gene using congenic nude strains and in situ hybridization. 高橋幸成,Shimizu, A.,Sakai, T.,Endo, Y.,大沢伸孝(微),Shisa, H.,Konjo, T.: J. Exp. Med., 175: 873〜876, 1992.

496. [原著] Different susceptibilities to attenuated polioviurs of cynomolgus monkeys from the Philippines and other southeast asian countries. 茅野文利,衛藤光明,大川時忠(国立予研),武藤健(実動),小松俊彦(国立予研): Jpn. J. Med. Sci. Biol., 45(1): 9〜17, 1992.

497. [原著] New neurological mutant "wriggle mouse sagami" with an interesting movement disorder. 大沢伸孝(微),大村道夫: Mouse Genome, 90(2): 223〜225, 1992.

498. [原著] ウサギ安楽死法におけるペントバルビタールナトリウムと空気塞栓法の比較. 諸星康雄(実動),小谷淳一(法医),中山茂信(実動系),武藤健(実動): 動物の循環器, (24): 6〜10, 1991.

499. [研究報告(文部省)] 新しい遺伝性侏儒症ラット(rdw)の病態モデルとしての有用性と遺伝学的解析. 古舘専一(実動),小野雅夫(分生),大山宜秀(児),武藤健(実動): 報告集, p.1〜22, 1993.

500. [総説] 遺伝子導入によるモデル動物の開発と利用. 武藤健(実動): 北里医学, 22(2): 223〜237, 1992.

501. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 図解・実験動物技術集; ラット頚静脈留置チューブの筒便挿入法, p.108〜109, 高橋晃(実動系),古舘専一(実動). 編集 日本実験動物技術者協会, 三盛社, 兵庫, 92.07.04発行.

502. [学会(国際)] (ワークショップ) Mapping of the nugene using in situ hybridization and congenic nude strains and new DNA markers obtained by chromosome micro-dissection. 高橋幸成,塩井哲雄,加藤桂三,Shimizu, A.,Sakai, T.,遠藤雄一,大沢伸孝(微),志佐湍,小木美恵子,池田穣衛,本庶佑: コールドスプリングハーバーシンポジウム (92.08.26〜30), Cold Spring Harbor.

503. [学会(全国)] (一般講演) ミオグロビン投与による腎機能障害. 若林靖久(内),土屋敦(整外),丸山茂善(実動系),増田卓,黒沢利郎(内),大和田隆(救命),木川田隆一(内): 第34回日本腎臓学会総会 (91.11.08), 岡山.

504. [学会(全国)] (一般講演) 遺伝性侏儒症ラット(rdw)下垂体における下垂体ホルモン並びに下垂体特異的転写因子 Pit-1 mRNA の発現について. 柴山啓子,大山宜秀(児),小野雅夫(分生),古舘専一(実動): 第39回日本実験動物学会 (92.05.29), 東京, 予稿集, p.71, 1992.

505. [学会(全国)] (一般講演) モルモットにおける不正咬合の発生例について. 武藤健(実動),吉田修(実動系): 第39回日本実験動物学会総会 (92.05.29), 東京, 要旨集, p.108, 1992.

506. [学会(全国)] (一般講演) 関節腔内 IL-8 持続注入による実験関節炎. 遠藤平仁(看護学部),赤星透(内),西村明人,高岸憲二(整外),近藤啓文(内),松島綱治,柏崎禎夫(東女医大): 第13回日本炎症学会 (92.06.24〜25), 京都.

507. [学会(全国)] (一般講演) 偽妊娠ラットのプロラクチン・サージに伴う下垂体プロラクチンmRNA含量. 古舘専一(実動),曽根由美子,鈴木聡美(生化系),武藤健(実動): 第82回家畜繁殖学会 (92.09.29), 江別, 要旨集, p.100, 1992.

508. [学会(全国)] (ポスター講演) イヌ閉胸下における心筋梗塞・再潅流モデルW. 諸星康雄(実動),芦原久代(総合臨床系),中山茂信(実動系),奈良佳洋(生物物理系),丸山茂善,鰐川浩司(実動系),頼住孝二,池田憲昭,宮原英夫 (医用情報),武藤健(実動): 第114回日本獣医学会 (92.09.30), 札幌, 要旨集, p.262, 1992.

509. [学会(全国)] (ポスター講演) Induction of ovulation by the administration of endothelin-3 in rats in which ovulation has been bolcked with pentobarbital sodium. 古舘専一(実動),真崎義彦(実動系),芦原久代(総合臨床系),丸山茂善(実動系),木村利美(薬剤),武藤健(実動): 第17回日本比較内分泌学会 (92.10.01), 岐阜, Proc. Jpn. Soc. Comp. Endocrinol., (7): 22, 1992, 要旨集, p.17, 1992.

510. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 遺伝性侏儒症ラット(rdw)の病因について. 古舘専一(実動): 第4回哺乳動物生殖工学研究会 (92.12.05), 東京, 予稿集, p.8〜9, 1992.

511. [研究会(全国)] (一般講演) 給水方式変更に伴う一経験. 平尾めぐみ,光岡伸昌,上村美佐子,鰐川浩司(実動系),諸星康雄,武藤健(実動): 第26回日本実験動物技術者協会総会 (92.07.04), 大阪, 要旨集, p.38, 1992.

512. [研究会(全国)] (一般講演) ネンブタールによる犬の溶血. 鰐川浩司,芦原久代,高橋晃(実動系),平美也子(総合臨床系),諸星康雄,武藤健(実動): 第26回日本実験動物技術者協会総会 (92.07.05), 大阪, 要旨集, p.46, 1992.


<<13 生物物理化学>>

513. [原著] The reaction of Aspergillus niger catalase with methyl hydroperoxide. 菊池京子,小西康子,鈴木春男(生物物理化): Arch. Biochem. Biophys., 296(1): 88〜94, 1992.

514. [原著] Human autoantibodies that catalyze the hydrolysis of vasoactive intestinal polypeptide. 鈴木春男(生物物理化),Hitoshi Imanishi(済生会京都病院),Tetsuo Nakai(Aiseikai Hosp.),小西康子(生物物理化): Biochem. (Life Sci. Adv.), 11: 173〜177, 1992.

515. [原著] Purification and properties of multiple molecular forms of yeast peptidyl prolyl cis-trans isomerase. 蓮見英世(生物物理化),西川隆(臨病理): Biochim. Biophys. Acta, 1161: 161〜167, 1993.

516. [原著] GTP-binding sequences in the γ subunit of pig liver initiation factor 2. 向山恵津子(生化系),塩川洋(研修生),鈴木春男(生物物理化): Biosci. Biotech. Biochem., 56(4): 680〜681, 1992.

517. [原著] Kinetics of the reconstitution of hemoglobin from semihemoglobins α and β with heme. 小西康子(生物物理化),千葉かおり(東京理大),木原裕(自治医大看護短大),鈴木春男(生物物理化): Eur. Biophys. J., 21(2): 85〜92, 1992.

518. [研究報告(農林水産省)] 抗体酵素作出のための基礎的手法の解明. 鈴木春男(生物物理化): バイオテクノロジー先端技術シーズ培養研究平成3年度成果報告集, p.119〜127, 1992.

519. [学術書] (分担執筆) 機能タンパク質とその分子設計; 抗体酵素研究の現状, p.46〜58, 鈴木春男(生物物理化). 秀潤社, 東京, 92.08.20発行.

520. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) 生化学辞典(第2版); アドレノドキシン, 蓮見英世(生物物理化). 編集 大島泰郎(東工大),他, 東京化学同人, 東京, 90.11.22発行.

521. [学会(全国)] (一般講演) シクロスポリンとペプチジルプロリルシス-トランス異性化酵素との相互作用に対する温度の影響. 蓮見英世(生物物理化),西川隆,大谷英樹(臨病理): 第65回日本生化学会大会 (92.10.09), 福岡, 生化学, 64(8): 696, 1992.

522. [学会(全国)] (一般講演) フェニルアラニンオキシダーゼに存在する8kポリペプチドの性質. 向山恵津子(生化系),鈴木春男,小西康子(生物物理化),佐藤邦夫(研修生),古山洋一(キッコーマン): 第65回日本生化学会大会 (92.10.11), 福岡, 生化学, 64(8): 998, 1992.

523. [学会(全国)] (一般講演) マルチプローブによるミオグロビンのフォールディング過程の連度論2. 千葉かおり,猪飼篤(東工大),Eliezer, David(Stanford Univ.),小西康子(生物物理化),木原裕(自治医大看護短大): 第30回日本生物物理学会 (92.11.04), 大阪, 生物物理, 32(Suppl.): 43, 1992.

524. [学会(全国)] (一般講演) Streptomyses subtilisin inhibitorの低温変性状態からのフォールディング. 蓮見英世(生物物理化),岩崎憲治,田村厚夫(京大),赤坂一之(神戸大): 第30回日本生物物理学会 (92.11.04), 大阪, 生物物理, 32(Suppl.): 43, 1992.

525. [研究会] (シンポジウム) Streptomyces subtilisin inhibitorの熱変性と低温変性. 田村厚夫,木村一雄,岩崎憲治(京大),蓮見英世(生物物理化),赤坂一之(神戸大): 第43回タンパク質構造討論会 (92.10.13), 福岡, 予稿集, p.45〜48, 1992.

526. [研究会(地方)] (一般講演) 子宮内膜の細胞診. 蔵本博行(産婦): 癌研究会付属細胞診スクリーナー養成所 (92.05.20), 東京.


<<14 内科学>>

527. [原著] Argyrophilic glial intracytoplasmic inclusions in multiple system atrophy: Immunocytochemical and ultrastructual study. Abe, H.,柳下三郎,Amano, N.,Iwabuti, K.(神奈リハ),長谷川一子,古和久幸(内): Acta Neuropathol., 84: 273〜277, 1992.

528. [原著] Immunogenic deposition and destruction of glomerulus in IgA nephritis. 重松秀一(信州大),小林豊,舘野純生,比企能之(内),桑尾定仁(病理): Acta Pathol. Jpn., 42(2): 91〜98, 1992.

529. [原著] Exercise performance in essential hypertension with special reference to blood pressure response and left ventricular hypertrophy. 清水完悦,北角博道,川辺敏之,新妻一夫,露崎輝夫,木川田隆一(内): Am. J Hypertens., 5(2): 92〜94, 1992.

530. [原著] Reconstitution and partial purification of calcium transport activity from rat kidney cortex. Sugimura, K.,Abramowitz, J.,塚本雄介(内),Suki, W.N.: Am. J. Physiol., 263: 192〜200, 1992.

531. [原著] Distribution of plural HCV types in Japan. 加藤宣之,大津山祐子(国立がんセンター),大越章吾(新潟大),中沢貴秀(内),森茂久,土方誠,下遠野邦忠(国立がんセンター): Biochem. Biophys. Res. Commun., 181(1): 279〜285, 1991.

532. [原著] Increase in cytoplasmic Ca2+ and stimulation of calcitonin secretion from human medullary thyroid carcinoma cells by the gastrin-releasing peptide. 阿部好文,金森晃,矢島義忠(内),亀谷徹(病理): Biochem. Biophys. Res. Commun., 185: 833〜838, 1992.

533. [原著] Characterization of hypervariable regions in the putative envelope protein of hepatitis C. 加藤宣之,大津山祐子(国立がんセンター),大越章吾(新潟大),中沢貴秀(内),関谷仁美,土方誠,下遠野邦忠(国立がんセンター): Biochem. Biophys. Res. Commun., 189(1): 119〜127, 1992.

534. [原著] An autopsied case of juvenile parkinsonism and dementia, with a widespread occurrence of lewy bodies and spheroids. Odawara, T.,Iseki, E.,柳下三郎,Amano, N.(神奈リハ),Kosaka, K.(横市),長谷川一子,松田行正,古和久幸(内): Clin. Neuropathol., 11(3): 131〜134, 1992.

535. [原著] Effects of pravastatin, a 3-hydroxy-3-methylglutaryl co-enzyme A reductase inhibitor, on glucose tolerance in patients with essential hypertension. Baba, T.,Kodama, T.,矢島義忠(内),Ishizaki, T.: Diabetes Care, 16: 402〜404, 1993.

536. [原著] Abnormal molecular weight profile of urinary protein in rats with streptozotocin-induced diabetes. 岡田尚美,相沢徹,横川中子,小林睦博(信州大),守屋達美(内),重松理,城田俊英,駒津光久,篠田俊雄,山田隆司,中沢功,伊藤信夫,重松秀一(信州 大): Diabetes Res. Clin. Pract., 18(1): 1〜9, 1992.

537. [原著] Correlation between α1-adrenoceptors in biopsy specimens and endoscopic color changes of human gastric ulcer. 大井田正人,林弘美,菊池新,今泉弘,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内): Dig. Endosc., 4(4): 341〜349, 1992.

538. [原著] A study on myogenic tumors of the upper gastrointestinal tract by endoscopic ultrasonography−with special reference to the differential diagnosis of benign and malignant lesions. 山田至人,木田光広,坂口哲章,野登誠,上杉秀永,西元寺克礼(内),大栗健彦(病理),菅知也(内): Dig. Endosc., 4(4): 395〜408, 1992.

539. [原著] 超音波内視鏡による胃神経鞘腫の検討. 上杉秀永(内),幾世橋篤(県立がんセンター),佐野秀弥,酒井辰彦(内),高木精一,及川裕望(県立がんセンター),木田光広,西元寺克礼(内): Gastroenterol. Endosc., 34(10): 2322〜2331, 1992.

540. [原著] 拡大腹腔鏡による肝毛細リンパ管網の観察. 渋谷明隆,白崎敬二,杉本政直,村上匡人,佐藤正樹,柴田久雄,西元寺克礼(内),渡辺清治(病理): Gastroenterol. Endosc., 34(12): 2852〜2855, 1992.

541. [原著] 上中部食道潰瘍の臨床的検討−剥離性食道炎本邦50例の検討を含めて−. 石井圭太,三橋利温,今泉弘,内藤吉隆,芦原毅,大井田正人,安海義曜,西元寺克礼(内): Gastroenterol. Endosc., 34(2): 363〜371, 1992.

542. [原著] 超音波内視鏡にて深さ診断を行いえた胃潰瘍の内視鏡的検討−特に深さ別の内視鏡像と経過について−. 大井田正人,菊池新,今泉弘,近藤一英,横山靖,真玉寿美生,西元寺克礼,木田光広(内): Gastroenterol. Endosc., 34(4): 800〜810, 1992.

543. [原著] レーザー, ヒータープローブ療法後に隆起型発育を有した胃癌症例の内視鏡的病理学的検討. 横山靖,大井田正人,小泉和三郎,西元寺克礼(内),嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹(外),菅知也,大栗健彦,中英男(病理): Gastroenterol. Endosc., 34(9): 2011〜2019, 1992.

544. [原著] 左室壁運動異常を呈したクモ膜下出血の心筋障害と冠動脈所見の検討. 佐藤周(内),増田卓(救命),黒沢利郎(内),北原孝雄(救命),木川田隆一(内),大和田隆(救命): ICUとCCU, 17(1): 45〜53, 1993.

545. [原著] Inhibitory effect of noradrenaline on acute liver injury induced by carbon tetrachloride in the rat. 石井公道,清水完悦,苅部ひとみ,渋谷明隆,柴田久雄(内),奥平雅彦(病理): J. Auton. Nerv. Syst., 39(1): 13〜18, 1992.

546. [原著] Human stomach aldehyde dehydrogenase cDNA and genomic cloning, primary structure, and expression in Escherichia coli. Lily C. Hsu, Wen-Chung Chang (City of Hope Institute),渋谷明隆(内),Akira Yoshida (City of Hope Institute): J. Biol. Chem., 267(5): 3030〜3037, 1992.

547. [原著] 大動脈壁解離に関する病理組織学的検討. 新津谷真人(内),桑尾定仁,佐藤紅緒,亀谷徹(病理),木川田隆一(内): J. Cardiol., 21(2): 445〜452, 1992.

548. [原著] Evaluation of five computer programs in the diagnosis of second-degree AV block. 白鷹増男,宮原英夫,池田憲昭,堂前章(医情),佐藤登志郎(生理): J. Electrocardiol., 25(3): 185〜195, 1992.

549. [原著] Extrapyramidal system involvement in motor neuron disease. 長谷川一子,古和久幸(内),柳下三郎(病理): J. Neurol. Sci., 108: 137〜148, 1992.

550. [原著] A case of IgA nephritis showing diffuse podocytic detachment from the glomerular basement membrane. 守屋達美(内),Nakazawa, K.,Itoh, N.,Shigematsu, H.,Higuchi, M.,Miyasaka, M.,Oguchi, H.(信州大): Jpn. J. Nephrol., 34(4): 423〜430, 1992.

551. [原著] Role of the sympathetic system in impairment of the cerebrovascular CO2 responsiveness during moderate hypoglycemia. Izumi, Y.,Gotoh, F.,Fukuuchi, Y.,畑隆志(内),Imai, A.,Isozumi, K.: Keio J. Med., 41(3): 134〜140, 1992.

552. [原著] Role of necrosed lesions in the malignant transformation of experimental macronodular liver cirrhosis−viewed from intrahepatic microvasculature. 石井公道,真玉寿美生,藤田芳邦,苅部ひとみ,柴田久雄(内),奥平雅彦(病理): Microcirc. Ann., 8: 107〜108, 1992.

553. [原著] 脂肪肝・原発性胆汁性肝硬変症, 胆石症など肝胆道疾患に伴う高脂血症に対するプラバスタチン長期投与の効果. 柴田久雄,藤岡高弘,松木茂樹,村上匡人,斉藤俊司,渋谷明隆,国分茂博(内): Prog. Med., 12(6): 99〜103, 1992.

554. [原著] 消化性潰瘍における胃粘膜内および胃液中粘液糖蛋白質の動態. 安海義曜,小室裕一,西元寺克礼(内),西山憲子(生化系),石原和彦(化),堀田恭子(生化): Prog. Med., 12: 2284〜2292, 1992.

555. [原著] Differential function of the costal and crural diaphragm during emesis in canines. 阿部直,楠原範之,片桐日佐子,冨田友幸(内),Easton, P.A.(Univ. of Calgary): Respir. Physiol., 91: 183〜193, 1993.

556. [原著] Nonsustained VT の核医学による心機能評価とその検討. 浅見聡,村松準,近藤伸子,早瀬智広,下里公昭,木川田隆一(内): Ther. Res., 12(8): 2511〜2515, 1991.

557. [原著] 経口腸管洗浄液と他薬剤併用による大腸内視鏡前処置についての検討. 藤岡高弘(内),佐藤純瑞,中川克也(自衛隊病院): Ther. Res., 12(Suppl.2): 289〜293, 1991.

558. [原著] 大腸疾患の診断および治療における内視鏡的クリッピングの有用性について. 内藤吉隆,五十嵐正広,渡辺隆司,小林清典,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): Ther. Res., 13(2): 123〜126, 1992.

559. [原著] 本態性高血圧症の循環動態に及ぼすα1受容体遮断薬 Doxazosin の影響. 露崎輝夫,小高広江,河田裕,川辺敏之,布川慎一郎,高橋みどり,清水完悦,木川田隆一(内): Ther. Res., 14(2): 462〜470, 1993.

560. [原著] 陳旧性心筋梗塞患者に対する運動負荷時の心機能評価−心動態因子分析 (Factor Analysis) を用いて−. 森田秀人,清水完悦,望月俊直,野呂忠慈,小沢顕一,尾形長雄,木川田隆一(内),石井勝己(放): Therapeutic Research, 13(9): 3728〜3733, 1992.

561. [原著] 15-Deoxyspergualin "rescue therapy" for methylprednisolone resistant rejection of renal transplants as compared with anti-T cell monoclonal antibody (OKT3). 大久保充人,田村浩三,鎌田貢寿,塚本雄介(内),中山義介,刑部恒男,佐藤光史(外),呉幹純,熊野和雄,遠藤忠雄(泌): Transplantation, 55(3): 505〜508, 1993.

562. [原著] Marked sequence diversity in the putative envelope proteins of hepatitis C virus. 加藤宣之,大津山祐子(国立がんセンター),田中寅彦(慶大),中川正則(国立がんセンター),中沢貴秀(内),村磯金得(国立がんセンター),大越章吾 (新潟大): Virus Research, (22): 107〜123, 1992.

563. [原著] Molecular cloning of hepatitis C virus genome from a single Japanese carrier: sequence variation within the same individual and among infected individuals. 田中寅彦(慶大),加藤宣之,中川正則,大津山祐子,Myung-Je Cho(国立がんセンター),中沢貴秀(内),土方誠(国立がんセンター),石村譲(慶大),下遠野邦忠(国立がんセンター): Virus Research, (23): 39〜53, 1992.

564. [原著] 中枢神経症状を呈した全身性エリテマトーデス (CNS-SLE) における核磁気共鳴映像 (MRI) の検討. 石川章,岡田純,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): リウマチ, 32: 191〜199, 1992.

565. [原著] 発症当日からの脳内出血・脳梗塞リハビリテーション. 前田真治(内),長沢弘,平賀よしみ(リハ部),頼住孝二(内),古橋紀久(看護学部): リハ医学, 30: 207〜216, 1993.

566. [原著] 内視鏡診断からみた大腸 Pm 癌の特徴. 五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,小林清典,西元寺克礼(内),大谷剛正,工藤康生(外),三富弘之,中英男(病理): 胃と腸, 27(11): 1283〜1291, 1992.

567. [原著] 血液疾患に伴う深在性真菌症における血中β-グルカン測定ならびに micomazole 投与の臨床的有用性. 浦部晶夫,宮川清(東大),大林由明(関東逓信病院),佐藤宏(内),戸川敦,天野正道(国立病院医療センター),溝口秀昭,増田道彦(東女医大),野村 武夫,檀和夫(日医大),小峰光博,村上博和,唐沢正光(群大),三浦恭定,坂本忍,吉田稔(自治医大),浅野茂隆(東大),藤岡成徳(三井記念病院), 武藤良知(虎の門病院),宮脇修一(済生会前橋病院),高久史麿(東大): 感染症学雑誌, 66: 1113〜1119, 1992.

568. [原著] 肝疾患におけるヒト肝細胞増殖因子 (hHGF) 測定の意義. 渋谷明隆,金山二郎,土橋健,沢田京子,柴田久雄(内),竹内敦子(東病院研究系): 肝胆膵, 26(2): 337〜342, 1993.

569. [原著] 低分化型進行胃癌の臨床病理学的検討−充実性, 非充実性の比較検討を中心として−. 近藤一英,小泉和三郎,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内): 癌の臨床, 38(5): 547〜552, 1992.

570. [原著] 高脂血症の改善に伴う動脈硬化性病変の退縮に関する血行力学的検討. 村松準,長谷川延広,小林明芳,木川田隆一,八島良和,小阪博文,川畑和人(内): 循環器科, 32: 413〜422, 1992.

571. [原著] 肝機能集団検診におけるC型肝炎関連抗体測定についての検討. 藤岡高弘,渋谷明隆(内),大庭健一,中川克也(自衛隊病院),柴田久雄(内): 消化器集団検診, 96: 17〜22, 1992.

572. [原著] 表面型早期大腸癌の内視鏡的および病理組織学的検討. 小林清典,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之,中英男(病理): 消化器内視鏡の進歩, 40: 103〜108, 1992.

573. [原著] 未分化型隆起性早期胃癌の臨床的検討. 中井久雄,大井田正人,山田至人,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内),比企能樹(外),菅知也(病理): 消化器内視鏡の進歩, 40: 195〜199, 1992.

574. [原著] 隆起型胃腺腫の内視鏡的鑑別診断. 山田至人,大井田正人,中井久雄,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼,菅知也(内): 消化器内視鏡の進歩, 40: 19〜23, 1992.

575. [原著] 上部消化管に対する超音波プローブの有用性. 木田光広,今泉弘,四宮由美子,西山和男,増田英明,依田敏,今村清子,佐島敬清,山田至人,坂口哲章,小林清典,野登誠,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡の進歩, 41: 181〜185, 1992.

576. [原著] 大腸動静脈奇形の内視鏡的検討. 佐田美和,小林清典,五十嵐正広,内藤吉隆,真玉寿美生,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之,中英男(病理): 消化器内視鏡の進歩, 41: 209〜212, 1992.

577. [原著] 食道静脈瘤に対する予防的硬化療法の長期予後−手術療法との対比から−. 村上匡人,国分茂博,白崎敬二,杉本政直,柴田久雄,西元寺克礼(内),根本・,比企能樹(外): 消化器内視鏡の進歩, 41: 72〜76, 1992.

578. [原著] 虚血心におけるジギタリスの心電図 ST 変化および運動耐容能との関係について. 北角博道,清水完悦,川口竹男,川辺敏之,新妻一夫,西山慶子,野呂忠慈,露崎輝夫,木川田隆一(内): 心臓, 24(Suppl.2): 11〜13, 1992.

579. [原著] 非閉塞性肥大型心筋症の運動負荷時の左室駆出率と運動耐容能との関係. 清水完悦,北角博道,川辺敏之,森田秀人,野呂忠慈,木川田隆一(内): 心臓, 24(Suppl.2): 82〜85, 1992.

580. [原著] 急性心筋梗塞患者に対する心臓リハビリテーション連絡会による看護婦・医師リハビリ体制の強化−入院期間への影響を中心に−. 清水完悦(内),畑山蘭子(看護部),川辺敏之(内),丸木恵美子,新甫知恵,坂元了子,小林幸子,岩切芳子(看護部),小林明芳,野呂忠慈,木川田隆一 (内): 新薬と治療, 29(3): 599〜605, 1992.

581. [原著] 慢性鉛中毒によるパーキンソニズム. 青戸和子,日野英忠,松岡正敬,古和久幸(内): 神経内科, 36(6): 619〜620, 1992.

582. [原著] MRI 用造影剤 DV-7572 (GdDTPA-BMA: Gadodiamide) の第一相臨床試験. 松木茂樹,新井重紀(内),小林美苗(臨床薬理試験部),柴田久雄(内),草野正一(放),野村寿,村上恵美子,伯水英夫(第一製薬): 診療と新薬, 29(12): 6〜23, 1992.

583. [原著] 慢性活動性肝炎に対するグリチルリチン坐剤の有用性. 藤岡高弘(内),真海延子,池田整昭(自衛隊福岡病院),箱崎幸也(自衛隊中央病院),白崎敬二,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄(内): 診療と新薬, 29(4): 99〜105, 1992.

584. [原著] シクロスポリン使用腎移植患者の高脂血症に対する probucol (SinlestalR) の効果. 堀井昭,小久保透,守屋利佳,塚本雄介,大久保充人(内),刑部恒男,佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 日本移植学会雑誌, 27(4): 504〜510, 1992.

585. [原著] 慢性日本住血吸虫症の画像診断学的検討−特に腹腔鏡所見との関連について−. 白崎敬二,石川茂子,村上匡人,杉本政直,松木茂樹,渋谷明隆,柴田久雄,金山二郎(内): 日本画像医学雑誌, 11(1): 19〜30, 1992.

586. [原著] Quality of life および形態学的所見からみた Crohn 病の手術適応についての臨床的検討. 小林清典,勝又伴栄,五十嵐正広,西元寺克礼(内),大谷剛正(外): 日本大腸肛門病学会雑誌, 46(1): 40〜47, 1993.

587. [原著] 男性全身性エリテマトーデス17例の臨床像の検討. 穂坂茂,間中久美,岡田純,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 日本臨床免疫学会誌, 16: 52〜57, 1993.

588. [原著] 高齢者慢性呼吸器疾患患者における睡眠時低酸素血症の予測. 高田信和,阿部直,冨田友幸(内): 日本老年病医学会雑誌, 29(12): 953〜959, 1992.

589. [原著] 中枢と末梢におけるノルアドレナリン系の活動. 神田直,東邦彦,稲福徹也,畑隆志,田崎義昭(内): 脳卒中, 14(3): 294〜300, 1992.

590. [原著] 加齢の面からみた脳出血の部位. 玉井伸明,神田直,飯塚高浩,北井則夫,畑隆志(内): 脳卒中, 15(1): 12〜17, 1993.

591. [原著] グリチルリチン製剤各種投与時の血中グリチルリチン及びグリチルレチン酸濃度の経時的測定. 藤岡高弘(内),武村仁志,大塚正征,河内清司,真海延子(自衛隊病院): 防衛衛生, 39: 137〜139, 1992.

592. [原著] 肝機能集団検診における HCV 抗体測定(EIA 法による C100-3 抗体測定)についての検討−パイロットスタディ−. 藤岡高弘(内),大庭健一,白濱龍興,高尾健,中川克也,箱崎幸也,前野常勝,川崎洋司(自衛隊病院): 防衛衛生, 39: 327〜331, 1992.

593. [原著] 血中グリチルリチンおよびグリチルレチン酸の測定法. 藤岡高弘(内),大塚正征,武村仁志,真海延子,河内清司(自衛隊病院): 防衛衛生, 39: 99〜102, 1992.

594. [原著] 肝疾患における尿中 neopterin 測定の意義(第1報). 杉本政直(臨床薬理試験部),松本偉男(内),厚田幸一郎(薬剤部),石井公道,柴田久雄(内),久保博昭(薬学部): 北里医学, 22(3): 330〜336, 1992.

595. [原著] Heymann 腎炎の病因抗原-抗体系の解明. 高橋映子,佐藤直之,鎌田貢寿(内): 北里医学, 22(4): 468〜477, 1992.

596. [原著] 重症急性膵炎に対する腹膜潅流法の有用性についての検討. 伊藤均,真玉寿美生,田辺聡,木田光広,国分茂博,西元寺克礼(内),浅利靖,大和田隆(救命): 北里医学, 22(6): 576〜582, 1992.

597. [原著] 急性心筋梗塞患者にたいする積極的運動療法の効果. 川辺敏之,清水完悦,木川田隆一(内): 北里医学, 22(6): 611〜619, 1992.

598. [原著] 急性心筋梗塞における心室遅延電位の発生−とくに側副血行路と再潅流療法の関連について−. 浅見聡,村松準,長谷川延広,佐藤周,木川田隆一(内): 北里医学, 22(6): 647〜653, 1992.

599. [原著] 活動期 Crohn 病に対する栄養療法の有用性についての臨床的検討−完全静脈栄養療法と経腸栄養療法の比較−. 小林清典,勝又伴栄,五十嵐正広,西元寺克礼(内): 北里医学, 22(6): 655〜666, 1992.

600. [原著] マウスのループス様腎症発症における CD4 養成細胞ならびにその関連リンフォカインの解析. 雨宮賢一(内),小幡文弥(免疫),大久保充人(内): 北里医学, 22: 627〜634, 1992.

601. [原著] 下半身陰圧負荷試験からみた本態性高血圧症における進展受容体反射機能障害について. 尾形長雄,清水完悦,小沢顕一,木川田隆一(内): 北里医学, 23(1): 40〜50, 1993.

602. [原著] 下半身陰圧負荷テストからみた本態性低血圧症における血圧機転の失調について. 小沢顕一,尾形長雄,清水完悦,野呂忠慈,木川田隆一(内): 脈管学, 32(4): 341〜348, 1992.

603. [原著] Z-103 の臨床第T相試験. 柴田久雄(内): 薬理と治療, 20(1): 149〜163, 1992.

604. [原著] 慢性肝不全に対するドパミンの治療効果. 藤岡高弘,杉本政直,石井公道,柴田久雄(内): 薬理と治療, 20: 981〜987, 1992.

605. [原著] 運動ニューロン病における抗 GM1抗体−脱髄性ニューロパチーとの比較検討−. 入江幸子,斉藤豊和,荻野美恵子,伊藤博明,古和久幸(内): 臨床神経, 32(10): 1075〜1080, 1992.

606. [原著] M-蛋白血症と運動ニューロン病. 斉藤豊和,入江幸子,伊藤博明,古和久幸(内): 臨床神経, 32(10): 1146〜1148, 1992.

607. [原著] 子癇及び子癇前症の症候学的画像診断学的検討. 阿久津二夫,坂井文彦,畑隆志,飯塚高浩,田崎義昭(内): 臨床神経, 32(10): 701〜707, 1992.

608. [原著] C型慢性肝疾患における IgM 型抗 HCV 抗体の検出意義について. 渋谷明隆(内),桜井慶造(臨検),竹内敦子(東病院研究系),柴田久雄(内): 臨床病理, 40(7): 757〜760, 1992.

609. [準原著(英文)] Abdominal muscle function with change in posture or CO2 rebreathing in humans. 阿部直,小林邦芳,楠原範之,冨田友幸(内),Easton, P.A.(Calgary Univ.): Control of Breathing and Its Modeling Perspective, Plenum Press, New York, p.351〜354, 1992.

610. [準原著(英文)] Regional difference in capillary densities of the rat's heart and the estimate of tissue oxygen pressure. 小林弘祐(内),Yoshimura, Y.,Suzuki, H.(慶大),冨田友幸(内),Hosoda, Y.(慶大): Microcirc. Ann., 8: 81〜82, 1992.

611. [準原著] バナデイトの心筋エネルギー代謝と心機能におよぼす影響. 池田泰子(内),増田卓(救命),土屋直隆,塚本雄介,木川田隆一(内),大和田隆(救命),岩波茂(放): Biomed. Res. Trace Elements, 3(2): 275〜276, 1992.

612. [準原著] 肝細胞癌特異的アルデヒド脱水素酵素の研究. 渋谷明隆,柴田久雄(内),竹内敦子(東病院研究系): アルコール代謝と肝, 12: 15〜18, 1992.

613. [準原著] 当院でのリハビリテーション入院患者の経過について−脳血管障害を中心に− 外島裕之,田口朋子,浦中妙子(大蔵省印刷局東京病院),前田真治(内): 印刷局医報, 38: 75〜77, 1992.

614. [準原著] 脳血管障害を合併した透析患者における急性期の血液浄化療法の問題点. 若林靖久,黒沢利郎,秋山久尚,北井則夫(内),北原孝雄,大和田隆(救命): 集中治療, 5(別): 7〜8, 1993.

615. [準原著] 深さ別にみた胃潰瘍瘢痕の pharmacoendoscopy による経過観察. 今泉弘,大井田正人,林弘美,菊池新,上杉秀永,芦原毅,西元寺克礼,木田光広(内): 消化器内視鏡の進歩, 40: 173〜176, 1992.

616. [準原著] 早期胃癌の内視鏡的切除後の経過. 横山靖,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内),嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹(外),菅知也,中英男(病理): 消化器内視鏡の進歩, 41: 113〜118, 1992.

617. [準原著] 腎移植後高コレステロール血症の特徴とプロブコール投与後の変化について. 堀井昭,小久保透,守屋利佳,若林靖久,塚本雄介,小林直之,大久保充人(内),刑部恒男,佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 腎と脂質研究会講演記録集, 5: 15〜19, 1992.

618. [準原著] IgA 腎症に対する妊娠の影響. 守屋利佳,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内): 腎と妊娠研究会記録集, 2: 138〜140, 1993.

619. [準原著] 弛緩性対麻痺を呈した HAM の1例. 及能克宏,伊藤博明,長谷川ひとみ,斉藤豊和,古和久幸(内): 日本パラプレジア医学会雑誌, 5(1): 96〜97, 1992.

620. [準原著] 劇症肝炎生存例の腹腔鏡による長期経過の検討. 村上匡人,渋谷明隆,白崎敬二,杉本政直,松木茂樹,国分茂博,柴田久雄(内): 日本消化器内視鏡学会雑誌, 34(4): 813〜821, 1992.

621. [準原著] ICG 大量静注腹部超音波検査の有用性. 白崎敬二,村上匡人,藤岡高弘,杉本政直,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 薬理と治療, 20(Suppl.10): 2485〜2491, 1992.

622. [準原著] 日中覚醒時の PaO2 ガスが 55 torr 以上の慢性呼吸器疾患例における睡眠時低酸素血症. 高田信和,阿部直,近藤えり,久保田勝,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 臨床呼吸生理, 24: 137〜143, 1992.

623. [短報・速報] 20 MHz Doppler catheter を用いた atrial cove の分析. 半谷静雄(胸外): 医用電子と生体工学, 30(秋特別): 12, 1992.

624. [短報・速報] 期外収縮時の冠動脈内血流分析. 半谷静雄,西山清敬,石原昭(胸外): 医用電子と生体工学, 30(特別): 403, 1992.

625. [短報・速報] 潰瘍の瘢痕を語る. 大井田正人(内): 消化器内視鏡, 5(1): 1353〜1372, 1993.

626. [研究報告] 早期胃癌内視鏡治療症例記載票(案),早期胃癌内視鏡治療の記載要綱(案). 中澤三郎,比企能樹(外),井田和徳,芦田潔,泉嗣彦,大原秀一,加藤隆弘,栗原稔,嶋尾仁(外),鈴木壮太郎,竹腰隆男,田尻久雄,多田政弘,中原朗, 永井祐吾,原田一道,二ツ木浩一,増田勝紀,三隅厚信,三村征四郎,芳野純治(日本消化器内視鏡学会内視鏡治療効果判定委員会): 日本消化器内視鏡学会雑誌, 35(2): 426〜433, 1993.

627. [研究報告(文部省)] 腎尿細管に於けるカルシウム再吸収の細胞学的機構の解明. 塚本雄介(内): 平成3年度文部省科学研究費報告書, p.1〜29, 1992.

628. [研究報告(厚生省)] 鉄欠乏ラットモデルにおける CoQ10 の筋力に及ぼす効果(第1報). 古和久幸,長谷川ひとみ,斉藤豊和(内): 厚生科学研究費「ミトコンドリア病治療薬の開発研究(垂井班)」平成3年度研究報告書,p.41〜44, 1992.

629. [研究報告(厚生省)] 脳血管障害の長期予後に関する研究. 神田直(内): 厚生省循環器病研究委託費による研究報告集(平成3年度), p.222, 1992.

630. [研究報告(厚生省)] Ganglioside 投与による実験的 vincristine neuropathy の治療効果について. 斉藤豊和,及能克宏,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省精神・神経疾患研究委託費「ニューロパチーの成因および治療に関する研究」平成3年度報告書, p.85〜88, 1992.

631. [研究報告(厚生省)] 小脳症状出現後,長期間持続する下肢の疼痛,慢性炎症所見など多彩な症状を呈する感覚性ニューロパチーの女性例. 斉藤豊和,遠藤一哉,糠沢達志,及能克宏,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省精神・神経疾患研究委託費「ニューロパチーの成因および治療に関する研究」平成3年度報告書, p.110〜113, 1992.

632. [研究報告(厚生省)] 慢性再発性実験的アレルギー性神経炎の免疫抑制剤の治療効果検討(第1報: 再発性実験的アレルギー性神経炎の作成と臨床像). 斉藤豊和,及能克宏,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省精神・神経疾患研究委託費「慢性進行性ポリニューロパチーの成因と治療に関する研究」平成4年度報告書, 1993.

633. [研究報告(厚生省)] 女性にみられる原因不明のニューロパチーにおける口唇生検の意義. 及能克宏,斉藤豊和,古沢英明,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省精神・神経疾患研究委託費「慢性進行性ポリニューロパチーの成因と治療に関する研究」平成4年度報告書, 1993.

634. [研究報告(厚生省)] 脳血管痴呆の薬物療法. 田崎義昭,坂井文彦(内): 厚生省長寿総合科学研究平成3年度研究業績集, p.265〜267, 1992.

635. [研究報告(厚生省)] 強皮症における肺線維症と食道病変の関連. 近藤啓文,石川章,細野孝郎,穂坂茂(内),柏崎禎夫(東女医大): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成3年度研究報告書, p.203〜207, 1992.

636. [研究報告(厚生省)] 埋め込み式中心静脈栄養法にて在宅治療中の難治性イレウスを呈した強皮症の1例. 近藤啓文,石川章,穂坂茂,間中久美,岡田純(内),柏崎禎夫(東女医大): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成3年度研究報告書, p.282〜285, 1992.

637. [研究報告(厚生省)] 強皮症心病変の検討−班員からの調査表に基づいて−. 近藤啓文,石川章(内),森俊二: 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成3年度研究報告書, p.188〜191, 1992.

638. [研究報告(厚生省)] ベーチェット病の経過中に強皮症を合併した1例. 近藤啓文,細野孝郎,石川章(内),柏崎禎夫(東女医大): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成3年度研究報告書, p.297〜300, 1992.

639. [研究報告(厚生省)] MCTD 患者に見られた肺高血圧症の検討. 近藤啓文,穂坂茂,細野孝郎(内),柏崎禎夫(東女医大): 厚生省特定疾患混合性結合組織病調査研究班平成3年度研究報告書, p.35〜37, 1992

640. [研究報告(厚生省)] SLE患者における抗血小板抗体の意義. 岡田純,石川章,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 厚生省特定疾患自己免疫疾患調査研究班平成3年度研究報告,p.142〜145, 1992.

641. [研究報告(厚生省)] IgA 腎症−内科領域における臨床・病理所見. 小林豊,小久保透,比企能之,舘野純生(内): 厚生省特定疾患進行性腎障害調査研究班平成3年度研究業績集, p.6〜13, 1992.

642. [研究報告(厚生省)] 上腕骨頭に発症した無菌性骨頭壊死症の3例. 岡田純,石川章,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 厚生省特定疾患特発性大腿骨頭壊死症調査研究班平成3年度研究報, p.19〜22, 1992.

643. [研究報告(厚生省)] 急性肝障害時の肝細胞 DNA 合成促進に関する研究. 柴田久雄,金山二郎,渋谷明隆(内): 厚生省特定疾患難治性の肝炎調査研究班平成3年度研究報告書, p.139〜140, 1992.

644. [研究報告(厚生省)] 全身性エリテマトーデス患者におけるQOLの研究. 岡田純,野村正世(内),遠藤平仁(看護学部),近藤啓文(内): 厚生省特定疾患難病のケアシステム調査研究班平成3年度研究報告書, p.151〜155, 1992

645. [研究報告(厚生省)] SLEにおけるMRI診断による大腿骨頭壊死症の危険因子の解析(2). 岡田純,石川章,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 厚生省特定疾患難病のケアシステム調査研究班平成3年度研究報告, p.157〜159, 1992.

646. [研究報告(厚生省)] 運動ニューロン病患者のM蛋白血症の検討. 斉藤豊和,入江幸子,荻野裕,長谷川ひとみ,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省特定疾患免疫性神経疾患調査研究班「免疫性神経疾患に関する研究」平成3年度研究報告書,p.169〜172, 1992.

647. [研究報告(厚生省)] 運動ニューロン病患者血清中のヒト神経芽細胞腫に対する抗体の検討. 斉藤豊和,伊藤博明,荻野裕,入江幸子,古和久幸(内): 厚生省特定疾患免疫性神経疾患調査研究班「免疫性神経疾患に関する研究」平成3年度研究報告書,p.182〜185, 1992.

648. [研究報告(厚生省)] Joseph 病の異常眼球運動に関する臨床病理学的検討. 長谷川一子,三富哲郎,梁正淵,古和久幸(内),柳下三郎(病理): 厚生省特定疾患・運動失調症調査研究班1992年度報告書, 1993.

649. [研究報告(厚生省)] DRPLA の大脳白質病変. 溝井令一(内),瀬川文徳,鎌田和彦,春原紀彦,中山(国立精神セ): 厚生省特定疾患・運動失調症調査研究班1992年度報告書, 1993.

650. [研究報告(厚生省)] 運動ニューロン病における基底核病変について. 古和久幸,長谷川一子,梁正淵(内),柳下三郎(病理): 厚生省特定疾患・神経変性疾患調査研究班1991年度研究報告書,p.103〜106, 1992.

651. [研究報告(厚生省)] パーキンソン病の知的機能; WAISによる検討. 古和久幸,遠藤一哉,長谷川一子,梁正淵,古橋紀久(内),福山嘉綱(臨検): 厚生省特定疾患・神経変性疾患調査研究班1991年度研究報告書,p.140〜143, 1992.

652. [研究報告(厚生省)] 運動ニューロン病の基底核病変(第2報). 長谷川一子,古和久幸,梁正淵,松田行正(内),柳下三郎(病理): 厚生省特定疾患・神経変性疾患調査研究班1992年度報告書, 1993.

653. [研究報告(厚生省)] 神奈川県の家族性パーキンソン病2症例の病理学的検討. 長谷川一子,古和久幸,梁正淵(内),柳下三郎(病理): 厚生省特定疾患・神経変性疾患調査研究班1992年度報告書, 1993.

654. [研究報告(厚生省)] Epstein-Barr virus 感染に伴う神経合併症において認められた Antineuronal autoantibodies. 伊藤博明,佐山節子,及能克宏,溝井令一,入江幸子(内),金沢直美(東病院研究系),斉藤豊和,古和久幸(内): 厚生省特定疾患・免疫性神経疾患調査研究班平成4年度研究報告書, 1993.

655. [研究報告(厚生省)] 脱髄性ニューロパチーにおける抗ガングリオシド抗体. 入江幸子,斉藤豊和,及能克宏,伊藤博明(内),金沢直美(東病院研究系),古和久幸(内): 厚生省特定疾患・免疫性神経疾患調査研究班平成4年度研究報告書, 1993.

656. [研究報告(厚生省)] 人工呼吸器使用による在宅療養患者の人的援助に関する諸問題. 古和久幸,松岡正敬,長谷川ひとみ,斉藤豊和(内): 在宅医療システム検討小委員会「在宅医療ネットワークの構築に関する総合的研究」平成3年度研究報告書,p.10〜14, 1992.

657. [研究報告(厚生省)] 形状記憶プラスチックの補装具への応用. 前田真治(内),佐藤勲(平井義肢研究所),島田理佐子,長沢弘,後藤安恵,須藤奈緒美,坪田由美,平賀よしみ,土肥正之(リハ部),佐治豊武(三菱重 工): 中枢神経障害のリハビリテーション機器の開発に関する研究班平成4年度報告書, 1992.

658. [研究報告(厚生省)] 脳卒中・難病在宅医療. 大友英一(浴風会病院),小笠原道夫(小笠原内科クリニック),天本宏(天本病院),斉藤豊和(内),篠浦旭(河北総合病院),竹中星郎(浴風会病院), 新津ふみ子(新宿区立区民健康センター),新井雅信(関東逓信病院): 脳卒中・難病在宅医療小委員会「在宅医療ネットワークの構築に関する総合的研究」平成3年度研究報告書,p.93〜131, 1992.

659. [研究報告(厚生省)] 慢性関節リウマチ患者のQOLとQOLを高めるためのモデル病院構想−患者の調査に基づいて−. 近藤啓文(内),遠藤平仁(看護学部),細野孝郎(内),笹本憲男(整外): 平成3年度厚生省リウマチ調査研究事業研究報告書, p.268〜271, 1992.

660. [研究報告(神奈川県)] パーキンソン病の知的機能. 古橋紀久,梁正淵,遠藤一哉,長谷川一子(内),福山嘉綱(総合相談部),古和久幸(内): 平成3年度神奈川県委託事業, 老人性痴呆疾患研究事業報告書,p.74〜79, 1992.

661. [研究報告(神奈川県)] 老年期痴呆の原因−痴呆をきたす特殊神経疾患の実態−. 斉藤豊和,遠藤一哉,梁正淵,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸(内): 平成3年度神奈川県委託事業「老年期痴呆の疫学に関する研究班(長谷川和夫班長)」老年性痴呆疾患研究事業報告書,1992.

662. [研究報告(公害健康被害補償予防協会)] 慢性閉塞性肺疾患患者における睡眠時低酸素血症の検討. 高田信和,阿部直,吉村尚高,小林弘祐,大塚洋久,冨田友幸(内): 「大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究」公害健康被害補償予防協会委託業務報告書, 1992.

663. [研究報告(公害健康被害補償予防協会)] 動脈血酸素分圧が 55 torr 以上の慢性呼吸器疾患例における睡眠時低酸素血症. 高田信和,阿部直,近藤えり,久保田勝,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 「大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究」公害健康被害補償予防協会委託業務報告書, 1992.

664. [研究報告(公害健康被害補償予防協会)] 経皮消炎鎮痛剤塗布によるアスピリン喘息の検討. 田中直彦,鈴木道弘,久保田勝,小倉建夫,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 「大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究」公害健康被害補償予防協会委託業務報告書, 1992.

665. [研究報告(公害健康被害補償予防協会)] 気管支喘息発作中の動脈血液ガスの検討. 鈴木道弘,小林弘祐,佐藤哲也,高田信和,大塚洋久,冨田友幸(内): 「大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究」公害健康被害補償予防協会委託業務報告書, 1992.

666. [研究報告(公害健康被害補償予防協会)] nasal CPAP 呼吸が横隔膜の位置と肺気量に及ぼす影響. 吉村尚高,阿部直,高田信和,楠原範之,矢那瀬信雄,大塚洋久,冨田友幸(内): 「大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究」公害健康被害補償予防協会委託業務報告書, 1992.

667. [研究報告(公害健康被害補償予防協会)] 慢性閉塞性肺疾患例における血清エリスロポエチン値の検討. 佐藤哲也,田中直彦,鈴木道弘,花田伸英,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 「大都市における喘息の発症要因と慢性閉塞性肺疾患の病態に関する研究」公害健康被害補償予防協会委託業務報告書, 1992.

668. [症例報告] 治療に難渋した重症熱帯熱 (Pf), 三日熱(Pv)マラリア混合重症感染の1例− artemether による治療経験. 穂坂茂,石川章,細野孝郎,飯国弥生,近藤啓文,小林豊(内),中村健A,伊藤洋一(寄),大友弘士,狩野繁之,鈴木守: Clin. Parasitol., 3(1): 36〜37, 1992.

669. [症例報告] 胃の前壁側潰瘍の診断. 大井田正人(内): Digestive Tract, 4(3): 12, 1992.

670. [症例報告] 胃原発絨毛癌の1例. 菅知也,小泉和三郎,土橋健,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内),瀬川謙一,中英男(病理): Gastroenterol. Endosc., 34(11): 2591〜2596, 1992.

671. [症例報告] 急激に狭窄が進行した大腸クローン病の1例. 石垣徳江,三富弘之,渡辺隆司,小林清典,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正(外),瀬川謙一,中英男(病理): Gastroenterol. Endosc., 34(3): 599〜604, 1992.

672. [症例報告] Lung cancer accompanied by erythema. 高田信和,楠原範之,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): Intern. Med., 31: 770〜773, 1992.

673. [症例報告] Adult Still's disease with myocarditis and peritonitis. 穂坂茂,高品尚哉,石川章,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): Intern. Med., 31: 812〜815, 1992.

674. [症例報告] 在宅成分栄養療法がプロ競技に有用であったクローン病の1例. 高橋裕之,勝又伴栄,渡辺隆司,内藤吉隆,小林清典,五十嵐正広,西元寺克礼(内),野口球子(栄養部),島田慈彦(薬剤部): JJPEN, 14(11): 1606〜1608, 1992.

675. [症例報告] A case of IgA nephritis showing diffuse podocytic detachment from the glomerular basement membrane. 守屋達美(内),中沢功,伊藤信夫,重松秀一,樋口誠,宮坂誠,小口寿夫(信州大): Jpn. J. Nephrol., 34(4): 423〜430, 1992.

676. [症例報告] Eosinophilia-Myalgia Syndrome の1例. 石川章,赤星透,岡田純,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): リウマチ, 32: 327〜332, 1992.

677. [症例報告] 薬剤性小腸潰瘍による大量出血の1例. 五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典,西元寺克礼(内),高橋俊毅(外),三富弘之,中英男(病理): 胃と腸, 27(7): 813〜817, 1992.

678. [症例報告] Barrett 食道に発生した食道表在腺癌の1例. 玉井拙夫,多羅尾和郎,伊藤義彦,大川伸一,幾世橋篤,高木精一(県立がんセンター),本橋修,佐野秀弥(内),小泉博義,南出純二,亀田陽一,飯田萬一 (神奈川県立がんセンター): 胃と腸, 28(2): 225〜230, 1993.

679. [症例報告] Type V. 大井田正人,西元寺克礼,菅知也(内): 胃と腸, 28(3): 26〜27, 1993.

680. [症例報告] 急性骨髄性白血病寛解導入療法中,免疫学的に診断し治癒し得た肺アスペルギルス症の1例. 山下えり子(内),久米光(病理),佐藤宏,塩谷茂(内),石川千恵子,木田芳樹,奥平雅彦(病理),望月真弓,舟岡美砂子,村瀬勢津子(薬剤部): 感染症学雑誌, 67(1): 85〜91, 1993.

681. [症例報告] インターフェロン投与中に胆汁うっ滞型薬物性肝障害を呈したC型慢性肝炎の1例. 箱崎幸也,白濱龍興,加藤雅士(自衛隊病院),藤岡高弘(内),佐藤亮五(自衛隊病院): 肝臓, 30: 800〜804, 1992.

682. [症例報告] AFP 高値を呈した膵癌の1例. 川居重信,渡辺浄,平間才智生,大野隆,渡辺義郎,一原亮,山田伸夫,長谷川章雄(内): 癌の臨床, 38(9): 1013〜1018, 1992.

683. [症例報告] 右房粘液腫の1例. 大栗治彦,清水完悦,横山薫,河田裕(内),入沢彰仁(胸外),木川田隆一(内): 呼吸と循環, 41(4): 397〜401, 1993.

684. [症例報告] クローン病に肛門病変を合併した2例. 内藤吉隆,勝又伴栄,五十嵐正広,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡, 4(10): 1489〜1492, 1992.

685. [症例報告] 硬化療法後の粘膜下血腫形成が食道胃静脈瘤の完全消失に寄与した1例. 山縣さゆり,国分茂博,田辺聡,村上匡人,白崎敬二,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡の進歩, 40: 237〜240, 1992.

686. [症例報告] 拡大観察が有用であった微小胃カルチノイドの1例. 土橋健,大井田正人,河野博久,中井久雄,上杉秀永,近藤一英,西元寺克礼(内),菅知也(病理): 消化器内視鏡の進歩, 40: 267〜269, 1992.

687. [症例報告] 胃悪性神経鞘腫の1例. 上杉秀永(内),及川裕望(県立がんセンター),佐野秀弥(内),片桐昌尋(県立がんセンター),酒井辰彦(内),高木精一,幾世橋篤(県立がんセン ター),本橋久彦(内): 消化器内視鏡の進歩, 40: 277〜280, 1992.

688. [症例報告] 中部胆管から両側肝内胆管まで広範囲に認められた悪性乳頭腫症の1例. 上杉秀永(内),伊藤義彦(県立がんセンター),酒井辰彦(内),大川伸一,玉井拙夫,多羅尾和郎,武宮省治,千葉純(県立がんセンター): 消化器内視鏡の進歩, 41: 368〜371, 1992.

689. [症例報告] 特発性門脈圧亢進症における組織学的異常血行路の出現頻度と門脈圧亢進との関連について. 村上匡人,国分茂博,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄(内),門脇憲,大宮東生,根本・,比企能樹(外),奥平雅彦,大部誠(病理): 新薬と治療, 42(370): 70〜71, 1992.

690. [症例報告] 吸気流速の違いにより不快感を訴えた長期在宅人工呼吸症例. 瓜生伸一,小林馨,北原啓,白井敦史(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 人工呼吸, 9(2): 125〜128, 1992.

691. [症例報告] 妊娠初期に発見された尿細管間質性腎炎を伴うネフローゼ症候群の1例. 舘野純生,内田満美子,守屋利佳,堀井昭,小久保透,比企能之,鎌田貢寿,小林豊(内),重松秀一(信州大): 腎炎症例研究, 9: 74〜80, 1993.

692. [症例報告] 慢性関節リウマチに抗リン脂質抗体症候群を合併し,腎障害を呈した1例. 堀井昭,小久保透,守屋利佳,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内): 腎炎症例研究, 9: 88〜93, 1993.

693. [症例報告] 化膿性脊椎炎に腰筋膿瘍を合併したインスリン非依存型糖尿病の1例. 金森晃,滝沢俊樹,野々村弥生,矢島義忠(内): 糖尿病, 35(3): 257〜263, 1992.

694. [症例報告] 頭蓋内圧モニタリングが有効であったと考えられた劇症肝炎の1例. 上野信弥,坂口哲章,河原秀俊,北井則夫,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命),国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 13(1): 326〜328, 1992.

695. [症例報告] Spindle Coma を注入し意識回復に長時間を要した1例−解離性大動脈瘤術後症例−. 吉村まや子,西口克彦,堤邦彦,北井則夫,増田卓,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 13: 768〜770, 1992.

696. [症例報告] HTLV-T抗体価が高値を示し多発結節影を呈した肺原発T細胞性リンパ腫の1例. 花田伸英,阿部直,片桐真人,矢那瀬信雄,山下えり子,塩谷茂(内),吉村博邦(胸外),笠井潔,亀谷徹(病理),冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 31(2): 231〜234, 1993.

697. [症例報告] 原発性胆汁性肝硬変例においてみられた肝表面上の灰色結節の狙撃鉗子生検像について. 佐藤正樹,白崎敬二,渋谷明隆,松木茂樹,柴田久雄,西元寺克礼(内),加賀田豊,奥平雅彦(病理): 日本消化器内視鏡学会雑誌, 34(2): 469〜476, 1992.

698. [症例報告] Idiopathic plasmacytic lymphadenopathy with polyclonal hyperimmunoglobulinemia (IPL) の1例. 山下えり子,佐藤純子,藤野由美,塩谷茂,徳弘英生,木川田隆一(内),笠井潔(病理): 日本内科学会雑誌, 82(2): 277〜279, 1993.

699. [症例報告] 熱帯熱, 三日熱マラリア混合重症感染の1例− artemether による治療経験. 穂坂茂,石川章,細野孝郎,飯国弥生,近藤啓文,小林豊(内),中村健A,伊藤洋一(寄),大友弘士,狩野繁之,鈴木守: 日本熱帯医学会雑誌, 20: 305〜312, 1992.

700. [症例報告] 手指末端節壊疽を合併しビタミンAで皮疹が著明に改善した皮膚筋炎の1例. 大迫聡美,鎌谷直巳,柏崎禎夫,遠藤平仁(看護学部),近藤啓文(内): 日本臨床免疫学会会誌, 15: 297〜304, 1992.

701. [症例報告] グリチルリチン坐薬が有効であったC型慢性肝炎の1例. 藤岡高弘(内),真海延子,大塚正征,河内清司,池田整昭,池田陽一,鳥飼恵子,中川克也(自衛隊病院): 防衛衛生, 39: 229〜231, 1992.

702. [症例報告] CREST 症候群とシェグレン症候群を合併した原発性胆汁性肝硬変の1例. 三上留美子,楠淳一(医学部),国東幹夫,石川章,土橋健,渋谷明隆(内): 北里医学, 22(3): 359〜365, 1992.

703. [症例報告] 高齢発症の家族性アミロイドポリニューロパチー (FAP) type Tの1例. 三富哲郎,伊藤博明,松岡正敬,斉藤豊和,古和久幸(内),守内哲也(東海大): 北里医学, 22: 501〜505, 1992.

704. [症例報告] 特発性血小板減少症紫斑病に対する各種治療に抵抗性で強い出血傾向がみられた症例. 塩谷茂(内),金子聡(病理): 北里医学, 22: 558〜561, 1992.

705. [症例報告] A case of adult onset Still's disease with high level of serum ferritin and liver siderosis. 三輪亘,外山久太郎,中沢貴秀,柳井章孝,横山悦子,本間二郎,野登誠,高田一太郎(内),金山正明,佐野仁勇(横浜市立大): 北里医学, 23(1): 63〜69, 1993.

706. [症例報告] 血清ヒト肝細胞増殖因子 (hHGF) が予後の予測に有用であった亜急性肝炎の2例. 白崎敬二,沢田京子,杉本政直,土橋健,藤岡高弘,渋谷明隆,柴田久雄,金山二郎(内): 薬理と臨床, 2(9): 753〜760, 1992.

707. [症例報告] 血清ヒト肝細胞増殖因子 (hHGF) が劇症化の予測に有用であった薬剤性肝障害の1例. 白崎敬二,高尾正彦,村上匡人,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄,金山二郎(内): 臨床と研究, 70(1): 289〜292, 1993.

708. [症例報告] 本態性血小板血症に対するα型インターフェロン投与の試み. 橋田誠,壱岐聖子,八木沢雅子,大林由明(関東逓信病院),佐藤宏(内),浦部晶夫(関東逓信病院): 臨床血液, 33: 232〜237, 1992.

709. [症例報告] 自己免疫性溶血性貧血を合併した Immunoblastic lymphadenopathy-like T cell lymphoma. 田村雅仁,壱岐聖子,八木沢雅子,三谷絹子,大林由明(関東逓信病院),佐藤宏(内),浦部晶夫(関東逓信病院): 臨床血液, 33: 396〜401, 1992.

710. [症例報告] ATG が奏効した再生不良性貧血の治療前後における骨髄 MRI の変化. 八木沢雅子,壱岐聖子,三谷絹子,大林由明(関東逓信病院),佐藤宏(内),浦部晶夫(関東逓信病院): 臨床血液, 33: 811〜816, 1992.

711. [症例報告] 十二指腸病変を有する潰瘍性大腸炎に閉塞性黄疸と慢性膵炎を合併した1例. 伊藤均,真玉寿美生,三富弘之,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内),井原厚(外): 膵臓, 7(5): 562〜567, 1993.

712. [臨床治験] 狭心症治療薬ニコランジルの神奈川県内多施設共同による長期使用成績. 長田洋文,加藤敏平(昭和大),三宅良彦(聖マリ医大),二瓶東洋(横浜市大),田辺晃久(東海大),露崎輝夫(内),有田匡孝,北村豊(横浜南共済病 院),鈴木孔(鈴木内科),堀井昌子(神奈川県立がんセンター),遠山慎一(神奈川県立循環器呼吸病センター),臼井孝(藤沢市民病院),山崎昭(国立相 模原病院),横山登(横浜中央病院),博田定(前田橋循環器クリニック): Current Therapy, 11(1): 179〜191, 1993.

713. [臨床治験] 器質性心疾患を伴う老年者患者における propafenone の抗心室性不整脈効果と問題点. 村松準,浅見聡,佐藤周,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): Geriatr. Med., 30(9): 1505〜1511, 1992.

714. [臨床治験] 活動期クローン病に対する成分栄養剤と半消化態栄養剤の治療効果の比較検討. 小林清典,勝又伴栄,谷本京美,渡辺隆司,三富弘之,五十嵐正広,西元寺克礼(内),島田慈彦(薬剤部): JJPEN, 14(1): 84〜86, 1992.

715. [臨床治験] 早期大腸癌の超音波内視鏡診断. 小林清典,勝又伴栄(内): Monthly Book Gastro., 2(9): 65〜70, 1992.

716. [臨床治験] 塩酸アロテノロールの長期投与における Quality of Life に及ぼす影響. 藤井効(井田病院),村松準(内),大森満生(杏林大),他: Prog. Med., 12(11): 2685〜2714, 1992.

717. [臨床治験] 急性心筋梗塞における心室性不整脈の mexiletine による経静脈的治療から経口的治療への切り替え療法に関する検討. 村松準,下里公昭,早瀬智広,浅見聡,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): Prog. Med., 12: 1953〜1962, 1992.

718. [臨床治験] 超音波内視鏡による大腸早期癌の深達度診断. 小林清典,勝又伴栄,内藤吉隆,五十嵐正広,西元寺克礼(内),大谷剛正(外),三富弘之,中英男(病理),木田光広(内): 消化器内視鏡, 4(9): 1345〜1351, 1992.

719. [臨床治験] HY-770 の痙性麻痺に対する長期投与例による臨床的検討. 古和久幸(内): 薬理と治療, 20(5): 501〜511, 1992.

720. [臨床治験] 各種合併症を有する本態性高血圧症に対する Ca 拮抗薬ニルバジピン(ニバジール)の降圧効果. 石井当男(横浜市大),長田洋文(昭和大),田辺晃久(東海大),築山久一郎(神奈川県立がんセンター),露崎輝夫(内),土井陸雄,栃木保修(横浜市立 大),木川田隆一(内): 薬理と治療, 21(1): 99〜112, 1993.

721. [臨床治験] シラザプリル初回 1 mg/日投与の有効性および安全性に関する検討. 村松準,平松慎右,遠山博,池田泰子,下里公昭,荻原篤,新津谷真人,木川田隆一(内): 臨床と研究, 69(11): 3669〜3676, 1992.

722. [総説] Schistosomiasis Japonica. 白崎敬二,石川茂子,渋谷明隆,柴田久雄,金山二郎(内): Asian Med. J., 35(10): 575〜578, 1992.

723. [総説] Therapeutic principles for managment of silent gallstones. 柴田久雄(内): Asian Med. J., 35(6): 345〜349, 1992.

724. [総説] 頭痛(病態と治療). 坂井文彦(内): Brain Medical, 4(4): 51〜55, 1992.

725. [総説] Costen 症候群. 古和久幸(内): Clin. Neurosci., 10(11): 112, 1992.

726. [総説] Lacunar stroke. 神田直(内): Clin. Neurosci., 10(2): 161〜163, 1992.

727. [総説] 神経の免疫と臨床−重要なトピックス:慢性炎症性脱髄性多発性根神経炎. 斉藤豊和(内): Clin. Neurosci., 10(6): 677〜681, 1992.

728. [総説] 神経の免疫と臨床−重要なトピックス; Guillain-Barre 症候群. 斉藤豊和(内): Clin. Neurosci., 10(6): 682〜685, 1992.

729. [総説] ビタミンDパルス療法. 塚本雄介(内): Clinical Calcium, 2(11): 1558〜1561, 1992.

730. [総説] カルシトニン分泌機構. 阿部好文(内),井上準人,亀谷徹(病理): Clinical Calcium, 2: 1218〜1223, 1992.

731. [総説] 心・血管疾患の主要症状−動悸−. 村松準,佐藤周(内): Heart Nursing, 冬季増刊: 173〜180, 1992.

732. [総説] 外来診療における失語症のみかた. 前田真治(内): J. Clin. Rehabil., 1(5): 427〜430, 1992.

733. [総説] QOL からみた固形癌化学療法−無作為化比較試験における QOL 評価を中心に. 栗原稔,福山悦男,中野貞生,久保保彦,三好和夫,望月福治,篠井格,前川公男,安藤高夫,国崎忠彦,長谷川浩一,諏訪敏一,丸井谷久暢(内): Karkinos, 4: 551〜559, 1991.

734. [総説] 中枢神経疾患と腎. 神田直,早川功(内): Mebio, 9(12): 71〜75, 1992.

735. [総説] 虚血性大腸炎と抗生物質起因性出血性大腸炎. 勝又伴栄(内): Medicina, 29(12): 2123〜2127, 1992.

736. [総説] 低血圧. 村松準,小林明芳(内): Medicina, 29(4): 568〜579, 1992.

737. [総説] 免疫疾患へのアプローチ; リンパ球機能のアセスメント. 岡田純,野村正世(内): Medicina, 29: 2040〜2041, 1992.

738. [総説] 循環動態からみた降圧薬療法. 木川田隆一(内): Modern Physician, 12(4): 590, 1992.

739. [総説] 低血圧性失神. 木川田隆一(内): Modern Physician, 12(5): 644〜645, 1992.

740. [総説] くも膜下出血. 北井則夫(内): Modern Physician, 12(5): 714〜715, 1992.

741. [総説] 脳梗塞. 北井則夫(内): Modern Physician, 12(5): 720〜721, 1992.

742. [総説] 急性心内膜炎. 村松準,黒沢利郎(内): Modern Physician, 12(5): 732〜734, 1992.

743. [総説] イレウス. 横山靖,西元寺克礼(内): Modern Physician, 12(5): 762〜763, 1992.

744. [総説] 難治性病態の把握とその治療・管理をいかに行うか: 強皮症 (PSS). 吉井昭夫,近藤啓文(内): Modern Physician, 12: 519〜523, 1992.

745. [総説] ADA. 柴田久雄,渋谷明隆(内): Monthly Book Gastro., 1(4): 97〜103, 1991.

746. [総説] 全身性エリテマトーデスの消化管病変. 小林清典,勝又伴栄,西元寺克礼(内): Monthly Book Gastro., 2(11): 85〜89, 1992.

747. [総説] 治療薬のトレンド; 膠原病・リウマチ・自己免疫疾患. 岡田純(内): Pharma Medica, 11: 93〜96, 1992.

748. [総説] 無症状消化性潰瘍. 三橋利温,西元寺克礼(内): nano GIGA, 1(3): 432〜436, 1992.

749. [総説] 膠原病の現状; PSS. 近藤啓文,高品尚哉(内): カレントテラピー, 10: 23〜26, 1992.

750. [総説] 胃潰瘍の経時的変化の検討. 大井田正人,今泉弘,中井久雄,菊池新,西元寺克礼(内): クリニカ, 19(9): 563〜567, 1992.

751. [総説] 臨床工学技士からみた在宅人工呼吸療法. 瓜生伸一(MEセンタ−): クリニカルエンジニアリング, 3(5): 298〜304, 1992.

752. [総説] 微量元素に関する最近の知見. 塚本雄介(内): メヂチーナ, 29(5): 893〜896, 1992.

753. [総説] 抗 ENA 抗体. 近藤啓文(内): リウマチ科, 6: 351〜386, 1992.

754. [総説] 難治性胃潰瘍−内視鏡所見を中心に−. 大井田正人,林弘美,今泉弘,中井久雄,田辺聡,小泉和三郎,西元寺克礼(内): 胃と腸, 27(12): 1393〜1401, 1992.

755. [総説] 結節集簇様大腸病変の臨床的取り扱い−内視鏡治療の適応と限界−. 多田正大(京都第一赤十字病院),望月福治(仙台医療センター),小越和栄(県立がんセンター新潟),丸山雅一(癌研),松川正明(順天大),武藤徹一郎 (東大),小平進(慶大),白壁彦夫(早期胃癌検診協会),西元寺克礼(内),伊藤誠(名古屋市立大),大柴三郎(阪大): 胃と腸, 27(4): 421〜427, 1992.

756. [総説] 拡大内視鏡. 大井田正人,西元寺克礼(内): 胃と腸, 28(3): 177〜180, 1993.

757. [総説] 下痢. 三富弘之,菅知也,内藤吉隆,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 医学と薬学, 28(5): 993〜1002, 1992.

758. [総説] 治療法をめぐる最近の進歩−ステロイド薬−. 小林豊,比企能之(内): 医学のあゆみ, (別冊): 128〜131, 1992.

759. [総説] 免疫抑制剤− RAの治療における有用度−. 近藤啓文(内): 医学のあゆみ, 161: 694〜698, 1992.

760. [総説] 頭痛の外来診療. 坂井文彦(内): 永寿総合病院紀要, 4: 22〜28, 1992.

761. [総説] 胃の内視鏡下外科手術−急性出血に対する止血. 桜本信一,塚本秀人(外),田辺聡(内),比企能樹(外): 外科, 54(12): 1346〜1353, 1992.

762. [総説] 肝硬変と自律神経障害. 石井公道,松木茂樹,柴田久雄(内),苅部ひとみ(生化),奥平雅彦(病理): 肝胆膵, 25(1): 129〜137, 1992.

763. [総説] 実験的 VBDS 血管障害. 松本偉男,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 肝胆膵, 26(3): 477〜481, 1993.

764. [総説] 急性消化管出血−小腸潰瘍−. 勝又伴栄,五十嵐正広,小林清典,西元寺克礼(内),比企能樹(外),中英男(病理): 救急医学, 16(1): 75〜80, 1992.

765. [総説] 胃・十二指腸潰瘍. 田辺聡(内): 救急医学, 16(4): 446〜447, 1992.

766. [総説] 食道静脈瘤. 国分茂博(内): 救急医学, 16(4): 448〜449, 1992.

767. [総説] 脳出血. 北井則夫(内): 救急医学, 16(4): 464〜465, 1992.

768. [総説] C型肝炎ウイルスの臨床的検地からの考察. 中沢貴秀(内),土方誠(国立がんセンター): 月刊組織培養, 19(1): 27〜31, 1993.

769. [総説] 動脈硬化性疾患とリハビリテーション医療. 前田真治(内),横山巌: 現代医療, 1: 5〜24, 1992.

770. [総説] 中枢性過換気. 阿部直(内): 呼吸と循環, 40(5): 415〜418, 1992.

771. [総説] 圧受容体と容量受容体をめぐる問題. 木川田隆一(内): 呼吸と循環, 40(6): 527, 1992.

772. [総説] 大腸動静脈奇形. 小林清典,勝又伴栄,五十嵐正広,真玉寿美生(内): 三和医報, 33: 36〜40, 1992.

773. [総説] 妊娠合併症−甲状腺疾患−. 阿部好文,矢島義忠(内): 産科と婦人科, 59(Suppl.): 360〜365, 1992.

774. [総説] 胆石症と高脂血症. 柴田久雄(内): 治療, 75(2): 358〜361, 1993.

775. [総説] 併存疾患の薬物治療: 膠原病と神経・筋疾患. 近藤啓文(内): 治療, 75: 598〜601, 1993.

776. [総説] 腎性骨異栄養症. 塚本雄介(内): 治療学, 26(6): 727〜732, 1992.

777. [総説] 抗カルジオリピン抗体と脳血管障害. 神田直(内): 治療学, 27(2): 137〜140, 1993.

778. [総説] 慢性消化性潰瘍の natural history. 三橋利温(内),岡部治弥(ヘルス): 消化器疾患, 1(1): 285〜287, 1992.

779. [総説] 胃潰瘍の治癒判定. 大井田正人,西元寺克礼(内): 消化器診療, (20): 12〜14, 1993.

780. [総説] Crohn 病の内視鏡診断. 勝又伴栄,五十嵐正広,小林清典,内藤吉隆,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 消化器内視鏡, 4(5): 577〜585, 1992.

781. [総説] 大腸内視鏡検査の新時代−各人芸から一般芸へ−. 勝又伴栄,五十嵐正広(内): 消化器内視鏡, 4(6): 769〜772, 1992.

782. [総説] ヒータープローブ止血法. 横山靖,田辺聡,五十嵐正広,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡, 4(6): 903〜909, 1992.

783. [総説] 上部消化管内視鏡検査のポイント−色素法の基本−. 大井田正人,上杉秀永,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡, 4: 733〜738, 1992.

784. [総説] ラジアル型内視鏡用超音波プローブによる上部消化管疾患の診断. 木田光広,今泉弘,西山和男,佐田美和,四宮由美子,増田英明,依田敏,今村清子,佐島敬清,山田至人,坂口哲章,小林清典,野登誠,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡, 5(2): 149〜156, 1993.

785. [総説] 出血性大腸疾患における緊急大腸内視鏡. 勝又伴栄(内): 消化器内視鏡の進歩, 39: 47〜48, 1991.

786. [総説] 抵抗性潰瘍の病態と治療. 西元寺克礼(内): 消化器病セミナー, 50: 151〜161, 1993.

787. [総説] 在宅ケアと機器管理. 渡辺敏(麻): 新医療, 19(11): 64〜66, 1992.

788. [総説] PTCD 無効な閉塞性黄疸例に対するフェノバール単独およびウルソデオキシコール酸との併用の効果. 中井久雄,柴田久雄,白崎敬二,田村博文,渋谷明隆,国分茂博(内): 新薬と治療, 41(9): 2190〜2197, 1992.

789. [総説] 潰瘍・胃炎をめぐる世界の動向について. 西元寺克礼(内): 新薬と治療, 42(371): 5〜9, 1992.

790. [総説] 関節症状へのアプローチ; 多発関節炎へのアプローチ. 近藤啓文(内): 診断と治療, 80: 1301〜1304, 1992.

791. [総説] 高血圧性脳内出血. 北井則夫,大和田隆(救命): 診断と治療, 81(2): 329〜332, 1993.

792. [総説] 一般内科疾患と合併する神経内科症候−糖尿病−. 畑隆志(内): 診断と治療, 81(3): 572〜577, 1993.

793. [総説] 血尿. 若林靖久(内): 診断と治療, 81(増): 297〜298, 1993.

794. [総説] 蛋白尿. 若林靖久(内): 診断と治療, 81(増): 299, 1993.

795. [総説] 浮腫. 若林靖久(内): 診断と治療, 81(増): 302〜303, 1993.

796. [総説] 血液の粘性と血行動態. 鎌田貢寿(内): 腎と血液, p.1〜4, 1992.

797. [総説] 代謝性骨疾患からみる骨の形態と機能. 塚本雄介(内): 腎と骨代謝, 6(2): 127〜136, 1993.

798. [総説] 実験的半月体形成性糸球体腎炎. 小林豊,舘野純生,比企能之(内): 腎と透析, 33(1): 61〜67, 1992.

799. [総説] 腎不全におけるカルシウム,リン代謝. 野村幸範,塚本雄介(内): 腎と透析, 33(臨増): 164〜168, 1992.

800. [総説] 微量元素の面からみた食事療法. 塚本雄介(内): 腎と透析, 33(臨増): 469〜473, 1992.

801. [総説] 腎移植−浮腫, 腎栄養学−(移植, 免疫, 泌尿器科). 大久保充人(内): 腎と透析, 33(臨増): 735〜740, 1992.

802. [総説] IgA 腎症− IgA 糖鎖−. 比企能之(内),岩瀬仁勇(生化),小林豊(内): 腎と透析, 34(1): 37〜44, 1993.

803. [総説] (特集) 知っておきたいリハビリテーション・テクニック; ポジショニングと姿勢変換. 前田真治(内),横山巌,後藤安恵,長沢弘(リハ部): 総合リハビリテーション, 20(9): 749〜754, 1992.

804. [総説] IgA 腎症とステロイド療法. 小林豊,小久保透,比企能之,舘野純生(内): 総合臨床, 41(10): 2744〜2749, 1992.

805. [総説] 結石症の急性発作と緊急処置-胆石. 国分茂博,今泉弘,柴田久雄(内): 総合臨床, 41(3): 475〜478, 1992.

806. [総説] 防御因子増強剤. 西元寺克礼(内): 総合臨床, 41(増): 1086〜1087, 1991.

807. [総説] 胆石症. 柴田久雄(内): 総合臨床, 41(増): 577〜579, 1992.

808. [総説] 脳動脈硬化症. 神田直(内): 総合臨床, 41: 1220〜1222, 1992.

809. [総説] 関節疾患の臨床; 強皮症の関節症状. 近藤啓文,高品尚哉(内): 内科, 71: 466〜469, 1993.

810. [総説] 胆石症と妊娠. 柴田久雄(内): 日本医師会雑誌, 106(1): 62, 1991.

811. [総説] 甲状腺機能亢進症の診断と治療−最近の進歩−. 阿部好文,矢島義忠(内): 日本医事新報, (3545): 25〜31, 1992.

812. [総説] Sydney system による胃炎の分類. 中井久雄(内): 日本医事新報, (3577): 128〜129, 1992.

813. [総説] 頭痛の診断と治療の進歩. 坂井文彦(内): 日本内科学会雑誌, 82(1): 3〜7, 1993.

814. [総説] 低血圧症の成因と治療. 木川田隆一,平野誠一郎(内): 日本薬剤師会雑誌, 44(6): 5〜20, 1992.

815. [総説] 老年者高血圧の特殊性. 木川田隆一,露崎輝夫(内): 日本臨床, 50(増): 337〜343, 1992.

816. [総説] 高血圧性緊急症. 露崎輝夫(内): 日本臨床, 50(増): 466〜476, 1992.

817. [総説] 合成 DNA を用いるアルコール脱水素酵素, アルデヒト脱水素酵素の genotyping とアルコール感受性. 渋谷明隆(内): 日本臨床, 51(2): 142〜147, 1993.

818. [総説] (特集)分子肝臓病学; C型肝炎ウイルスエンベロープ蛋白質領域の多様性と超可変領域 (HVR1. 2). 中沢貴秀(内),土方誠,加藤宣之,下遠野邦忠(国立がんセンター): 日本臨床, 51(2): 66〜70, 1993.

819. [総説] ポルフィリン症. 矢野雄三(都立駒込病院),近藤雅雄(国立公衆衛生院),白鷹増男(医情),浦田郡平(実践女子大): 日本臨床, 51(増): 347〜362, 1993.

820. [総説] 難治性潰瘍に対する治療. 大井田正人,西元寺克礼(内): 病態生理と診断・治療, 32: 61〜63, 1993.

821. [総説] 頭痛分類の変遷. 坂井文彦(内): 不定愁訴, 32(1): 1〜3, 1992.

822. [総説] 胃・十二指腸悪性疾患の超音波内視鏡診断. 木田光広,山田至人,坂口哲章,小林清典,野登誠,西元寺克礼(内),比企能樹(外),中英男(病理): 腹部画像診断, 11(6): 517〜523, 1991.

823. [総説] 頭痛の病態と治療. 坂井文彦(内): 北海道脳神経疾患研究所医誌, 5(1): 13〜21, 1992.

824. [総説] 大腸早期癌の内視鏡的治療. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 北里医学, 22(3): 319〜324, 1992.

825. [総説] 肝硬変とは. 石井公道(内): 毎日ライフ, 23(10): 50〜51, 1992.

826. [総説] 片頭痛患者に対する治療薬剤の選択は. 五十嵐久佳(内): 薬局, 43(9): 1287〜1291, 1992.

827. [総説] 糖尿病の治療; インスリン療法−最近の動向−. 金森晃,矢島義忠(内): 予防医学, (34): 36〜42, 1992.

828. [総説] PT に必要な臨床−医師の立場から−. 前田真治(内): 理学療法, 19: 6〜7, 1992.

829. [総説] 理学療法・作業療法教育の「自己点検・評価」. 鈴木明子,長沢弘(リハ部): 理学療法ジャーナル, 26(5): 339〜343, 1992.

830. [総説] Cowden 病. 五十嵐正広,西元寺克礼(内): 臨床と研究, 69(10): 94〜97, 1992.

831. [総説] 消化管疾患における輸液療法の実際. 三富弘之,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 臨床と研究, 69(6): 1748〜1756, 1992.

832. [総説] 消化性潰瘍の再発とその予防. 西元寺克礼(内): 臨床と薬物治療, 11(5): 26〜30, 1992.

833. [総説] 消化性潰瘍再発防止の試み−私の治療法−. 大井田正人,西元寺克礼(内): 臨床と薬物治療, 11: 574〜577, 1992.

834. [総説] 血清 Ca 異常. 塚本雄介(内): 臨床医, 18(増): 290〜295, 1992.

835. [総説] 消化管出血(吐血・下血). 真玉寿美生,西元寺克礼(内): 臨床医, 18(増): 864〜869, 1992.

836. [総説] 消化管穿孔. 真玉寿美生,西元寺克礼(内): 臨床医, 18(増): 870〜874, 1992.

837. [総説] 末梢動脈疾患以外の原因による歩行障害. 神田直(内): 臨床科学, 28: 1566〜1569, 1992.

838. [総説] 併存疾患をもつ外科患者の薬効療法−ネフローゼ症候群−. 小林豊(内): 臨床外科, 47(11): 202〜203, 1992.

839. [総説] 超音波内視鏡による大腸癌診断. 小林清典,勝又伴栄,五十嵐正広(内),大谷剛正(外),三富弘之,中英男(病理),木田光広(内): 臨床外科, 47(3): 285〜289, 1992.

840. [総説] ビタミン代謝に関する検査. 成沢邦明(東北大),川尻由子(SRL),内山幸信(臨病理),玉井浩(大阪医大),安田和人(帝京大): 臨床検査, 36(3): 289〜298, 1992.

841. [総説] 胃悪性腫瘍に対する化学療法, 内視鏡治療の超音波内視鏡による効果判定. 木田光広,山田至人,坂口哲章,小林清典,野登誠,西元寺克礼(内),嶋尾仁,比企能樹(外),中英男(病理): 臨床消化器内科, 6(9): 1539〜1546, 1991.

842. [総説] 臨床的効果からみた H+ ポンプ阻害薬とヒスタミン H2 受容体拮抗薬; H+ ポンプ阻害薬抵抗性潰瘍とヒスタミン H2 受容体拮抗薬抵抗性潰瘍. 三橋利温,西元寺克礼(内): 臨床消化器内科, 8(1): 61〜66, 1993.

843. [総説] 感染性心内膜炎. 村松準,平松慎右(内): 臨床成人病, 22(11): 1705〜1706, 1992.

844. [総説] 成人病の外来診療指針−慢性腎炎症候群−. 小林豊(内): 臨床成人病, 22(11): 1864〜1865, 1992.

845. [総説] 成人病の外来診療指針; しびれ. 斉藤豊和(内): 臨床成人病, 22: 1554〜1556, 1992.

846. [総説] 微量元素. 塚本雄介(内),岩波茂(放),石田吏: 臨床透析, 8(7): 299〜316, 1992.

847. [総説] ビタミン. 鎌田貢寿,高橋映子(内): 臨床透析, 8(7): 956〜966, 1992.

848. [総説] ビタミンDパルス療法の現況. 塚本雄介(内): 臨床透析, 8(8): 1207〜1211, 1992.

849. [総説] 透析患者の高脂血症と栄養学的指導. 大久保充人(内): 臨床透析, 8: 1765〜1773, 1992.

850. [総説] 炎症性細胞浸潤における intercrine ファミリーの関与. 赤星透(内),遠藤平仁(看護学部): 臨床免疫, 25(3): 332〜338, 1993.

851. [講座] Dysarthria-Clumsy hand 症候群. 畑隆志(内): Clin. Neurosci., 10(7): 826, 1992.

852. [講座] 問診−聞く→診る. 鳥居順三(内): Dental Diamond, 17(2): 48〜51, 1992.

853. [講座] 頭痛の新分類. 坂井文彦(内): JIM, 2(10): 281, 1992.

854. [講座] 症状からみた汎用医薬品の副作用−痙攣−. 畑隆志(内): JIM, 2(6): 503〜505, 1992.

855. [講座] 主要疾患の新しい話題 '93: 気管支喘息. 冨田友幸(内): Medicament News, (1390): 14〜15, 1993.

856. [講座] 頭痛. 坂井文彦(内): Medicina, 29(13): 2180〜2183, 1992.

857. [講座] 非ステロイド鎮痛消炎剤の使い分け. 近藤啓文(内): クリニカ, 19(2): 70〜74, 1992.

858. [講座] ナースのためのベッドサイド手技マニュアル; 気管支鏡検査. 相馬一亥(救命): ナース専科, 12: 54〜55, 1992.

859. [講座] 呼吸器, 循環器系の症状; 喀痰. 高田信和,阿部直,冨田友幸(内): 医学と薬学, 28: 732〜737, 1992.

860. [講座] 透析療法が適切であるかどうかを評価する指標 K+/Vurea. 鎌田貢寿,佐藤直之(内): 医学のあゆみ, 161(2): 138, 1992.

861. [講座] 脳梗塞. 畑隆志(内): 救急医学, 16(4): 466〜467, 1992.

862. [講座] BTPS と STPD. 藤生美乃(臨検),阿部直,冨田友幸(内): 検査と技術, 20(12): 1025, 1992.

863. [講座] トレッドミル負荷試験. 村松準,浅見聡(内): 検査と技術, 21(1): 76, 1993.

864. [講座] CR の胸部検診への応用. 矢那瀬信雄,久保田勝,冨田友幸(内): 呼吸, 11(11): 1417〜1421, 1992.

865. [講座] 粉じん障害とじん肺(じん肺における肺生理). 冨田友幸(内): 産業医学ジャーナル, (増刊): 88〜93, 1992.

866. [講座] 薬物治療の指標; レジオネラ肺炎. 矢那瀬信雄(内): 診断と治療, 80(Suppl.): 102〜103, 1992.

867. [講座] ブランハメラカタラーリス感染症. 楠原範之(内): 診断と治療, 80(Suppl.): 107〜108, 1992.

868. [講座] 薬物治療の指標; 慢性肺気腫. 小林弘祐(内): 診断と治療, 80(Suppl.): 80〜82, 1992.

869. [講座] 肺血栓塞栓症. 阿部直(内): 診断と治療, 80(Suppl.): 94〜96, 1992.

870. [講座] 薬物治療の指標: 強皮症. 近藤啓文(内): 診断と治療, 80: 553〜555, 1992.

871. [講座] 内科医がみる機械が多い救急疾患−呼吸困難. 相馬一亥(救命): 診断と治療, 81(2): 277〜280, 1993.

872. [講座] 在宅酸素療法. 高田信和(内),相馬一亥(救命): 診断と治療, 81(Suppl.): 251〜252, 1992.

873. [講座] 頭痛. 五十嵐久佳(内): 診断と治療, 81(Suppl.): 317, 1993.

874. [講座] 処方計画法; 呼吸系−慢性肺気腫・気管支拡張症. 冨田友幸(内): 総合臨床, 41: 1315〜1318, 1992.

875. [講座] 新刊紹介; Lung injury (ed, Ronald G. Crystal & John B. West, Raven Press, New York, 1991). 相馬一亥(救命): 日気食会報, 43: 304, 1992.

876. [講座] 日経メディクイズ (8)−救急(両側視床梗塞)−. 北井則夫(内): 日経メディカル, (281): 35〜36, 1992.

877. [講座] 頭痛診療のポイント. 間中信也(東大),坂井文彦(内): 日本医事新報, (3572): 3〜12, 1992.

878. [講座] 気管支喘息の重積発作の治療. 相馬一亥(救命): 日本内科学会雑誌, 81(6): 840〜845, 1992.

879. [講座] 呼吸運動のモニター. 相馬一亥(救命): 臨床モニター, 3: 41〜44, 1992.

880. [講座] 血液ガスの臨床; 肺胞低換気の要因−呼吸筋疲労とその指標−. 吉村尚高,阿部直(内): 臨床医, 32(18): 2052〜2054, 1992.

881. [講座] 慢性頭痛. 坂井文彦(内): 臨床成人病, 22(11): 22〜23, 1992.

882. [講座] 肺気腫. 鈴木道弘,阿部直,冨田友幸(内): 臨床成人病, 22: 252〜253, 1992.

883. [講座] 老年者に片頭痛はあるか. 坂井文彦(内): 老化と疾患, 5(11): 31〜32, 1992.

884. [学術書] (共著) 内分泌・代謝データブック, 検査のすすめ方; 阿部好文(内),久保明. 診断と治療社, 東京, 93.03.20発行.

885. [学術書] (分担執筆) 循環器疾患最新の治療 '92-'93 Biennial; 心房中隔欠損症, p.183〜187, 村松準(内). 編集 杉本恒明(東大),他, 南江堂, 東京, 92.04.01発行.

886. [学術書] (分担執筆) 臨床脈管学; Marfan 症候群, p.229〜233, 木川田隆一,清水完悦,川辺敏之(内). 編集 三島好雄(東医歯大),稲垣義明(千葉大), 文光堂, 東京, 92.04.15発行.

887. [学術書] (分担執筆) 外来診療のすべて; 全身の症状・症候−低血圧, p.52〜53, 露崎輝夫,小高広江(内). 編集 溝口秀昭(東女医大),他, メジカルビュー社, 東京, 92.09.10発行.

888. [学術書] (分担執筆) 外来診療のすべて; 循環器疾患−低血圧症, p.296〜299, 露崎輝夫(内). 編集 溝口秀昭(東女医大),他, メジカルビュー社, 東京, 92.09.10発行.

889. [学術書] (分担執筆) 心臓病のイメージ診断; 心音・心機図−急性肺性心(肺梗塞), p.717〜719; 慢性肺性心, p.727〜729; 原発性肺高血圧, p.735〜736; スポーツ心, p.742〜743; 胸郭変形, p.745; 大動脈瘤, p.751; 解離性大動脈瘤, p.772; 大動脈弁輪拡大, p.790〜791; 大動脈炎症候群, p.797〜798, 村松準(内). 編集 森博愛(徳島大),他, メディカル葵出版, 東京, 92.11.20発行.

890. [学術書] (分担執筆) Annual Review 循環器 1993; 高血圧の循環動態, p.128〜134, 村松準,浅見聡,佐藤周(内). 編集 杉本恒明(関東中央病院),他, 中外医学社, 東京, 93.01.10発行.

891. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針1993; 心臓神経症, p.337〜338, 村松準(内). 編集 稲垣義明(千葉大),他, 医学書院, 東京, 93.02.15発行.

892. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針; 循環器疾患−大動脈炎症候群(脈なし病,高安病), p.339〜340, 木川田隆一(内). 編集 稲垣義明(千葉大),他, 医学書院, 東京, 93.02.15発行.

893. [学術書] (分担執筆) 腎疾患−State of arts; 治療法をめぐる最近の進歩−ステロイド薬, p.128〜131; 小林豊,比企能之(内). 編集 成清卓二(群大),浅野泰(自治医大), 医歯薬出版, 東京, 92.00.00発行.

894. [学術書] (分担執筆) 腎疾患−State of arts; 実験膜性腎症の発症進展メカニズム, p.194〜197; 鎌田貢寿,小林直之(内). 編集 成清卓二(群大),浅野泰(自治医大), 医歯薬出版, 東京, 92.00.00発行.

895. [学術書] (分担執筆) Current Review 透析療法 2; ビタミンDパルス療法をどう評価するか, p.16〜23; 塚本雄介,野村幸範(内). 中外医学社, 東京, 92.07.03発行.

896. [学術書] (分担執筆) 理論治療; ネフローゼ症候群, p.298〜304, 鎌田貢寿(内). 編集 水島裕(聖マリ医大), 医学書院, 東京, 92.11.15発行.

897. [学術書] (分担執筆) 理論治療; 水電解質,酸塩基平衡異常, p.312〜326, 塚本雄介(内). 編集 水島裕(聖マリ医大),塚本雄介(内), 医学書院, 東京, 92.11.15発行.

898. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針 1993; 無症候性蛋白尿および血尿, p.415〜416, 小林豊(内). 編集 稲垣義明(千葉大),他, 医学書院, 東京, 93.03.15発行.

899. [学術書] (分担執筆) H2受容体拮抗剤の諸作用とその問題点; 粘液糖蛋白b. 胃粘液糖蛋白質動態とH2受容体拮抗剤, p.97〜105, 石原和彦(化),小島洋二(内),堀田恭子(生化). 編集 大江慶治(産医大),伊藤漸(群馬大),青木照明(慈大),関口利和(群馬大), 医学図書出版, 東京, 92.10.27発行.

900. [学術書(英文)] (分担執筆) Frontiers of Photobiology; The Potphytisd, p.449〜454, 近藤雅雄(国立公衆衛生院),矢野雄三(都立駒込病院),浦田郡平(実践女子大),白鷹増男(医情). 編集 Shima, A., et al., Elsevier Science Publishers BV, Amstrdam, 93.03.00発行.

901. [学術書] (分担執筆) 今日の診断指針; 古和久幸(内): 医学書院, 東京, 92.00.00発行.

902. [学術書] (分担執筆) 新臨床内科学(第6版); 古和久幸(内). 医学書院, 東京, 93.01.00発行.

903. [学術書(英文)] (分担執筆) New Horizons in Aging and Science; Regional cerebral blood flow in non-symptomatic MR-lesions, p.437〜438, 坂井文彦(内). 編集 Orimo, H., Univ. Tokyo Press, 東京, 92.00.00発行.

904. [学術書] (分担執筆) Annual Reveiw, 神経 1993; 片頭痛の病態生理, p.350〜357, 五十嵐久佳(内). 編集 後藤文男,他, 中外医学, 東京, 93.01.14発行.

905. [学術書] (分担執筆) 別冊 医学のあゆみ 腎疾患 −state of arts; 全身性強皮症に伴う腎病変, p.285〜287, 近藤啓文(内). 編集 成清卓二,浅野泰, 医歯薬出版, 東京, 92.00.00発行.

906. [学術書] (分担執筆) 理論治療; 全身性硬化症(強皮症), p.418〜420, 近藤啓文(内). 編集 水島裕, 医学書院, 東京, 92.00.00発行.

907. [学術書(英文)] (分担執筆) Scleroderma International Symposium - Current Topics in Scleroderma-; Clinical significance of autoantibody to 19kD centromere antigen in scleroderma and other connective tissue disease, p.131〜136, 高品尚哉,近藤啓文(内). 編集 森俊二, Scleroderma Research Committee, 92.12.01発行.

908. [学術書] (分担執筆) 肝・胆・膵診療マニュアル; 脂肪肝, p.269〜273, 石井公道(内). 編集 金山正明(平塚共済病院),他, 金原出版, 東京, 93.03.20発行.

909. [学術書] (分担執筆) 治療チャート(内科と外科のジョイントプログラム); 黄疸, p.50〜53; 肝炎, p.219〜227, 苅部ひとみ,国分茂博(内). 医学書院, 東京, 92.12.15発行.

910. [学術書] (分担執筆) 治療チャート(内科と外科のジョイントプログラム); 食道静脈瘤, p.190〜193, 国分茂博,西元寺克礼(内). 医学書院, 東京, 92.12.15発行.

911. [学術書] (分担執筆) 治療チャート(内科と外科のジョイントプログラム); 胆石症, p.212〜215, 国分茂博,柴田久雄(内). 医学書院, 東京, 92.12.15発行.

912. [学術書] (分担執筆) 治療チャート(内科と外科のジョイントプログラム); 急性胃粘膜病変, p.198〜199, 田辺聡,西元寺克礼(内). 医学書院, 東京, 92.12.15発行.

913. [学術書] (分担執筆) 消化性潰瘍の薬物療法のあり方をめぐって; 薬物の選択と治療のあり方, p.153〜156, 西元寺克礼(内). 編集 並木正義(旭川医大), 医学図書出版, 東京, 92.07.20発行.

914. [学術書] (分担執筆) 胃潰瘍を語る; 胃潰瘍の治癒過程, p.88〜112; 老年者胃潰瘍の特性と治療, p.166〜190, 西元寺克礼(内). 編集 竹本忠良(東女医大),木村健(自治医大), ライフサイエンス, 東京, 92.10.30発行.

915. [学術書] (分担執筆) 肝硬変の成因別実態; 腹腔鏡, 肝生検で診断された肝硬変の成因別実態, p.73〜77, 渋谷明隆,白崎敬二,藤岡高弘,国分茂博,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼,杉本政直(内). 編集 太田康幸(愛媛大),原田尚(独協大),小林健一(金沢大), 日本医学館, 東京, 92.03.07発行.

916. [学術書] (分担執筆) 最新内科学大系; ビラン性胃炎, 41: 323〜333, 大井田正人,西元寺克礼(内). 編集 井村裕夫,尾形悦郎,高久史磨,垂井清一郎, 中山書店, 東京, 93.01.31発行.

917. [学術書] (分担執筆) 胃と腸ハンドブック; 消化管出血止血術, p.271〜277, 横山靖,西元寺克礼(内). 編集 多田正大,丸山雅一,藤野雅之, 医学書院, 東京, 92.10.15発行.

918. [学術書(英文)] (分担執筆) Shock Waves; Clinical studies of extracorporeal shock wave lithotripsy (ESWL) of gallbladder stones: The mechanism of stone disappearance and the indication for ESWL, U: 1225〜1228, 一原亮,柴田久雄(内). Springer-Verlag, Berlin, 92.00.00発行.

919. [学術書] (分担執筆) 消化器内視鏡治療マニュアル; ポリペクトミー, p.27〜44, 横山靖,西元寺克礼(内). 編集 藤田力也(昭和大),比企能樹(外), 南江堂, 東京, 92.04.20発行.

920. [学術書] (分担執筆) 消化器内視鏡治療マニュアル; 消化管出血に対する治療, p.86〜91, 大井田正人,西元寺克礼(内). 編集 藤田力也(昭和大),比企能樹(外), 南江堂, 東京, 92.04.20発行.

921. [学術書] (分担執筆) Annual Review, 内分泌代謝, 1993; 糖尿病治療−食事療法, p.62〜71, 矢島義忠,的場清和(内). 編集 岡博,永田直一,金沢康徳,柳沢文, 中外医学社, 東京, 93.01.10発行.

922. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針; 急性, 亜急性甲状腺炎, p.524, 阿部好文(内). 編集 稲垣義明(千葉大),他, 医学書院, 東京, 92.02.15発行.

923. [学術書] (分担執筆) 治療チャート内科と外科のジョイントプログラム; 胃・十二指腸潰瘍, p.194〜197; 慢性胃炎, p.228〜229, 安海義曜,西元寺克礼(内). 編集 前川和彦(東大),他, 医学書院, 東京, 92.12.15発行.

924. [教科書] (共著) CD による聴診トレーニング−呼吸音編−. 川城丈夫(慶大),阿部直(内),菊池功次(慶大),米丸亮(東医大). 南江堂, 東京, 93.03.20発行.

925. [教科書] (分担執筆) 内科診療ポケットブック; 胸部X線異常(循環器), p.245〜256, 村松準(内). 編集 広瀬俊一(順大),他, 金原出版, 東京, 92.05.20発行.

926. [教科書] (分担執筆) 臨床診断学: 検査編 第3版; 腎・泌尿器疾患に必要な検査の種類と意義−蛋白尿,糖尿−, p.403〜406; 主要疾患からみた検査−原発性糸球体疾患−, p.413〜418, 小林豊(内). 編集 橋本信也,他, 医学書院, 東京, 92.08.15発行.

927. [教科書] (分担執筆) 内科診療, ポッケットブック; 四肢麻痺, 筋力低下, p.177〜187, 鳥居順三(内). 編集 広瀬俊一(順天大),他, 金原出版, 東京, 92.05.20発行.

928. [教科書] (分担執筆) 気管支喘息と閉塞性肺疾患; 気流閉塞 (air flow limitation) と喘鳴, p.32〜35, 阿部直,高田信和(内). 編集 原沢道美, 現代医療社, 東京, 92.10.27発行.

929. [教科書] (分担執筆) 呼吸の救急; 喀血, p.10〜11; 人工呼吸器を用いない呼吸管理, p.135〜138; ペーパーバッグ法, p.142; モニター, p.170〜171, 楠原範之(内). 編集 相馬一亥(救命),近藤哲理(東海大), 中外医学社, 東京, 92.11.25発行.

930. [教科書] (分担執筆) 呼吸の救急; 咽頭痛, p.22〜23; 無呼吸, p.30; 異常呼吸, p.33〜34; 肺水腫, p.73〜75; 血痰および喀血, p.108〜109, 阿部直(内). 編集 相馬一亥(救命),近藤哲理(東海大), 中外医学社, 東京, 92.11.25発行.

931. [教科書] (分担執筆) 呼吸の救急; 肺性脳症, p.55〜56; 肺炎, p.101〜105; 痙攣発作, 小林弘祐(内). 編集 相馬一亥(救命),近藤哲理(東海大), 中外医学社, 東京, 92.11.25発行.

932. [教科書] (分担執筆) 呼吸の救急; 睡眠時無呼吸症候群, p.80〜82, 阿部直,高田信和(内). 編集 相馬一亥(救命),近藤哲理(東海大), 中外医学社, 東京, 92.11.25発行.

933. [教科書] (分担執筆) 新臨床内科学第6版; 全身性硬化症(強皮症), p.1375〜1379, 近藤啓文(内). 医学書院, 東京, 93.00.00発行.

934. [教科書] (分担執筆) 新臨床内科学 第6版; 妊娠に伴う肝障害, p.606〜607, 石井公道(内). 編集 高久史磨(国立病院医療センター),他, 医学書院, 東京, 93.02.01発行.

935. [教科書] (分担執筆) 新臨床内科学 第6版; 腸間膜血管機能不全症, p.508〜511; 非特異性腸管潰瘍, p.525〜526, 勝又伴栄(内). 編集 高久史磨(国立病院医療センター),他, 医学書院, 東京, 93.02.01発行.

936. [教科書] (分担執筆) 最新内科学大系; Whipple 病, 44: 86〜93, 五十嵐正広,勝又伴栄(内). 編集 木村健,小林絢三, 中山書店, 東京, 92.11.30発行.

937. [その他の著書] (単著) 脳卒中の生活ガイド; 前田真治(内). 医歯薬出版, 東京, 92.04.01発行.

938. [その他の著書] (共著) 老人のリハビリテーション 第4版; 前田真治(内),福井圀彦(鹿教湯リハビリテーション). 医学書院, 東京, 92.06.01発行.

939. [その他の著書] (分担執筆) 研修医ノート−診断と治療−; 急性心筋梗塞, 81: 355〜356, 小林明芳(内). 編集 永井良三(東大), 診断と治療社, 東京, 93.03.15発行.

940. [その他の著書] (分担執筆) 今日の呼吸器疾患治療方針第1版; 急性呼吸不全, p.147〜149, 相馬一亥(救命). 編集 山本正彦,泉孝英,太田保世, 医学書院, 東京, 92.05.15発行.

941. [その他の著書] (分担執筆) Annual Review呼吸器1993; 救急患者と気道病変, p.154〜159, 相馬一亥(救命). 編集 太田保世,諏訪邦夫,他, 中外医学社, 東京, 93.00.00発行.

942. [その他の著書] (分担執筆) 日経メディクイズ; 胸部X線読影診断篇, 相馬一亥(救命). 日経BP社, 92.08.05発行.

943. [その他の著書] (分担執筆) 神経症, 作業療法; 心身障害に対するアプローチ(下), p.246〜265, 白木原葉子(リハ部). 編集 加藤伸勝,竹村堅次,鈴木明子, 創造出版, 92.10.00発行.

944. [その他の著書] (分担執筆) 初心者に対する内視鏡実技教育; 大学病院における上部消化管内視鏡教育, p.24〜32, 横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内). 編集 三輪剛(東海大), トプコ出版, 東京, 93.01.20発行.

945. [その他の著書] (分担執筆) Physicians' Therapy Manual; 副交感神経遮断剤の投与禁忌例, 慎重投与例におけるグルカゴンの安全性と有用性, 6: 3(1), 石井圭太,西元寺克礼(内). 日本メディス, 東京, 92.12.00発行.

946. [その他の著書] (分担執筆) 消化器臨床エッセンス, 消化管の診断; 虚血性大腸炎, p.161〜165, 勝又伴栄,五十嵐正広(内). 編集 中村孝司(帝京大),大原毅(東大), 中外医学社, 東京, 92.02.10発行.

947. [その他の著書] (分担執筆) 消化器臨床エッセンス, 消化管の診断; 虚血性大腸炎, p.250〜251, 勝又伴栄,山本佳正(内). 編集 中村孝司(帝京大),大原毅(東大), 中外医学社, 東京, 92.02.10発行.

948. [その他の著書(概説書)] (単著) 心電図と不整脈の手びき(改訂第2版). 村松準(内). 南山堂, 東京, 93.03.15発行.

949. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) モダンクリニカルポイント: 神経内科; M 蛋白血症を伴う神経疾患の現況, 斉藤豊和(内). 編集 平山恵造, 金原出版, 東京, 93.03.25発行.

950. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 外来診療のすべて; レイノー現象, p.116〜117; 強皮症, p.734〜735, 近藤啓文(内). メジカルビュー社, 東京, 92.00.00発行.

951. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の治療指針92年; 進行性全身性硬化症(強皮症), p.551〜552, 岡田純(内). 編集 日野原重明,他, 医学書院, 92.02.00発行.

952. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) Annual Revies, 消化器, 1993; 早期胃癌, p.27〜29, 大井田正人,西元寺克礼(内). 編集 岡博,三輪剛(東海大),他, 中外医学社, 東京, 93.01.10発行.

953. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 慢性胃炎の見分け方と治療; 不定愁訴と慢性胃炎, p.16〜22, 大井田正人,田辺聡,西元寺克礼(内). 編集 正宗研, 医薬ジャーナル, 大阪, 92.04.01発行.

954. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 内科診療ポケットブック; 腹部膨満, 腹部腫瘤, 1: 99〜105, 真玉寿美生,西元寺克礼(内). 編集 広瀬俊一(順天堂大),他, 金原出版, 東京, 92.05.20発行.

955. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の治療指針; 阻血性腸炎, 腸間膜血管閉塞症, 3: 365〜366, 勝又伴栄(内). 編集 稲垣義明(千葉大),他, 医学書院, 東京, 92.02.15発行.

956. [翻訳] (分担執筆) ボッカス消化器病学 第4版; 原発性肝癌, 5: 679〜736, 石井公道(内). 編集 土屋雅春(慶大), 西村書店, 新潟, 92.12.10発行.

957. [翻訳] (監修) ホームケア Part1「患者と家族のためのマニュアル」, 監修 斉藤豊和,真玉寿美生(内). 医歯薬出版, 東京, 92.05.25発行.

958. [学会] (一般講演) The effects of alteration of perfusate free [Mg2+] on calcium content and physiological performance in working rat heart. 佐藤清貴(内),Dobson, G.,Rawlings, R.,Veech, R.L. (NIH): Federation of American Societies for Experimental Biology Meeting (92.04.05〜09), Los Angels, FASEB, p.1268, 1992.

959. [学会] (一般講演) 気管支擦過細胞診誤陰性例の検討−高分化腺癌を中心に. 豊永真澄,大野英治,横山大,服部学,高山明子(病院病理部),矢那瀬信雄(内),吉村博邦(胸外),笠井潔(病理),蔵本博行(産婦): 第31回日本臨床細胞学会秋季大会 (92.11.12), 宝塚, 日本臨床細胞学会雑誌, 31(5): 762, 1992.

960. [学会(国際)] (シンポジウム等) Gas exchange in fish swimbladder. 小林弘祐(内),Pelster, B.,Scheid, P.(Ruhr Univ.): Respiration in Health and Disease: Lessons from Comparative Physiology (92.08.17), Bochum, Abstracts, p.53, 1992.

961. [学会(国際)] (シンポジウム等) Essential involvement of interleukin 8 in neutrophil recruitment in rabbits with acute experimental arthritis induced by lipopolysaccharide and interleukin l. 赤星透(内),遠藤平仁(看護学部),近藤啓文(内),柏崎禎夫,松島綱治(東女医大): International Symposium of Molecular Cell Biology of Macrophage '99 (92.10.15), 金沢.

962. [学会(国際)] (ワークショップ) Peripherally acting analgesics and muscle relaxants. 坂井文彦(内): 3rd International Headache Research Seminar (92.11.23), Copenhagen.

963. [学会(国際)] (一般講演) Seasonal distribution ofonset of symptoms in patients with silent thyroiditis and subacute thyroiditis. 阿部好文(内),吉村博邦(胸外),Hamada, N.,Mimura, T.,Ito, K.,矢島義忠(内): International Hashimoto Symposium 18th Anniversary of Hashimoto Disease (92.00.00), 福岡.

964. [学会(国際)] (一般講演) Relatively high PTH level is required to maintain bone formation in hemodialyzed uremic patients: eject of PTH on bone mineral content. 守屋利佳,塚本雄介,野村幸範,佐藤直之(内),桜井清子(放): 9th International Conference on Calcium Regulating Hormones (92.04.24〜29), フローレンス.

965. [学会(国際)] (一般講演) Treatment with 5'-DFUR+CDDP for advanced inoperable gastric cancer. Kurihara, M.,Sasai, T.,小泉和三郎(内),Yoshida, S.,Morise, M.,Imamura, A.,Akazawa, S.,Betsuyaku, T.,Ohkubo, T.,Takahashi, H.,Akiya, T.,Hamada, T.,幾世橋篤: Annual Meeting of the American Society of Clinical Oncology (92.05.17), サンディエゴ, Am. Soc. Clin. Oncol., 11: 175, 1992.

966. [学会(国際)] (一般講演) Relationship between serum insulin and blood pressure in non obese middle-aged Japanese subjects with normal glucose tolerance. Baba, T.,Kodama, T.,Fujita, N.,Takebe, K.,矢島義忠(内): 5th European Diabetic Nephropathy Study Group Meeting (92.05.21), Helsinki.

967. [学会(国際)] (一般講演) Optimal body weight control improves erythropoietin (EPO) induced hypertension in hemodialysis (HD) patients. 小林直之,鎌田貢寿,吉田煦,大久保充人(内): 4th International Sorrent Meeting on Current Therapy in Nephrology (92.05.31〜06.03), Sorrent, Abstracts, p.103, 1992.

968. [学会(国際)] (一般講演) Phse T study on multiple doses of MCI196, a new drug for hypercholesterolemia treatment. 小林美苗,杉本政直(内),西川隆(臨病理),柴田久雄(内): 5th World Conference on Clinical Pharmacology and Therapeutics (92.06.00), 横浜.

969. [学会(国際)] (一般講演) Study on the effect of dopamine hydrochloride and dibutyl cyclic AMP on chronic liver disorders. 沢田京子,柴田久雄,白崎敬二,藤岡高弘,石井公道,国分茂博(内): International Association for the Study of the Liver Biennial Scientific Meeting (92.06.03〜06), Brighton, UK, Hepatology, 16(2): 590, 1992.

970. [学会(国際)] (一般講演) Drug therapy of spinal myoclonus. 遠藤一哉,長谷川一子,古和久幸(内): 2nd International Congress of Movement Disorders (92.06.24), Munich, Germany.

971. [学会(国際)] (一般講演) Abnormal eye movement in the patients 42 with cerebellar ataxia−A clinicopathological study. 長谷川一子,糠沢達志,三富哲郎,古和久幸(内): 2nd International Congress of Movement Disorders (92.06.24), Munich, Germany.

972. [学会(国際)] (一般講演) An unusual saccadic oscillation in olivopontocerebellar atrophy. 糠沢達志,長谷川一子,古和久幸(内): 2nd International Congress of Movement Disorders (92.06.24), Munich, Germany.

973. [学会(国際)] (一般講演) Therapeutic effect of combined low-dose 15-deoxyspergualin (DSP) and methylprednisolone (MPSL) on advanced lupus nephritis in New Zealand Black/White F1 hybrid mice (B/W mice). 大久保充人,雨宮賢一,鎌田貢寿,小林直之(内): 29th Congress of European Dialysis and Transplantation Association (92.06.28〜07.01), Paris.

974. [学会(国際)] (一般講演) Pathogenesis of hypercholesterolemia (hyperCHL) in renal transplant recipients treated with cyclosporine A (CyA). 堀井昭,大久保充人,若林靖久,塚本雄介,鎌田貢寿(内),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),小林直之(内): 29th Congress of European Dialysis and Transplantation Association (92.06.28〜07.01), Paris.

975. [学会(国際)] (一般講演) Cross-sectional density of capillaries of the rat's heart and soleus muscles, and tissue oxygenation. 小林弘祐(内),Yoshimura, Y.,Suzuki, H.(慶大),冨田友幸(内),Hosoda, Y.(慶大): Respiration in Health and Disease: Lessons from Comparative Physiology (92.08.17), Bochum, Abstracts, p.103, 1992.

976. [学会(国際)] (一般講演) A simple respiratory system model for evaluating CO2 responsiveness. Fujita, H.(慶大),小林弘祐(内),Kawashiro, T.,Yokoyama, T.(慶大): Respiration in Health and Disease: Lessons from Comparative Physiology (92.08.20), Bochum, Abstracts, p.133, 1992.

977. [学会(国際)] (一般講演) Diffusion and perfusion limitations in patients suffering fibrosing lung disease. 小林弘祐(内),Scheid, P.(Ruhr Univ.),冨田友幸(内): 20th International Society on Oxygen Transport to the Tissue Conference (92.08.27), Mainz, Abstracts, p.1, 1992.

978. [学会(国際)] (一般講演) 0-linked oligosaccharide on IgA hinge region in IgA nephropathy. 比企能之(看護学部),岩瀬仁勇,斉藤美千代,傘郁子(生化),浦田津貴子(生化系),堀田恭子(生化),小林豊(内): IgA Nephropathy-International Symposium (92.08.31), フランス.

979. [学会(国際)] (一般講演) Characterization of hypervariable regions of hepatitis C virus. Kato, N.(National Cancer Center),中沢秀昭(内),Ootsuyama, Y.,Ohkoshi, S.,Hijikata, M.,Shimotohno, K.: 1992 Molecular Biology of Hepatitis B Viruses Meeting (92.09.03), LaJolla, Calfornia.

980. [学会(国際)] (一般講演) Effect of glucose concentrations on the response of cytosolic free calcium levels to angiotensin U in rat mesangial cells. 金森晃,的場清和,阿部好文,矢島義忠(内): 28th Annual Meeting of the European Association for the Study of Diabetes (92.09.08), プラハ, Diabetologia, 35(Suppl. 1): A10, 1992.

981. [学会(国際)] (一般講演) Effect of atrial natriuretic factor on cytosolic free calcium concentration in rat mesangial cells. 的場清和,阿部好文,金森晃,矢島義忠(内): 28th Annual Meeting of the European Association for the Study of Diabetes (92.09.08), プラハ, Diabetologia, 35(Suppl. 1): A10, 1992.

982. [学会(国際)] (一般講演) Recombinant human erythropoietin therapy for the anemia of rheumatoid arthritis. 近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大),Mizushima, Y.,Nobunaga, M.,Hirashima, K.: 7th APLAR Congress of Rheumatology (92.09.13〜18), Bali, Indonesia.

983. [学会(国際)] (一般講演) Correlation of pulmonary fibrosis and exophageal involvement in systemic sclerosis (SSc). 近藤啓文,石川章,細野孝郎,穂坂茂(内): 7th APLAR Congress of Rheumatology (92.09.13〜18), Bali, Indonesia.

984. [学会(国際)] (一般講演) Renal involvement in primary antiphophoslipid syndrome. 岡田純,野村正世,石川章,近藤啓文(内): 4th Internal Symposium for Antiphospholipid (92.09.21〜26), San Antonio, U.S.A.

985. [学会(国際)] (一般講演) Effects of antiulcer drugs NC1300-0-3, FRG-8813 and Z-300 on ethanol-induced damage and gastric mucin content in rat stomach. 石原和彦(化),小室裕一(内),市川尊文(生化),小島洋二,緒方優美(内),西山憲子(生化系),堀田恭子(生化): 14th Int. Cong. Gastroenterol. (92.09.26), Athens, Hel. J. Gastroenterol., 5(suppl.): Abs. No. 523, 1992.

986. [学会(国際)] (一般講演) Evaluation of visible vessels in gastric wall using infrared ray electronic endoscopy−Comparative study with microangiography−. 小泉和三郎,田辺聡,中井久雄,大井田正人,横山靖,近藤一英,今泉弘,西元寺克礼(内),比企能樹(外),中英男(病理): 1st United European Gastroenterology Week (92.09.27), Athens, Hellenic J. Gastroenterol., p.175, 1992.

987. [学会(国際)] (一般講演) Long-term effects of "oral 1,25(OH)2D3 pulse therapy" on bone in hemodialyzed patients. 塚本雄介,守屋利佳(内),野村幸範,佐藤直之(森下胃腸病院),桜井清子(放),Faugere, M.C.,Malluche, H.H.(ケンタッキー大): 6th International Congress of Bone Morphometry (92.10.04〜09), Kentuckey.

988. [学会(国際)] (一般講演) Nature of aldehyde dehydrogenase isozyme induced in human hepatocellular carcinoma (HCC). 渋谷明隆(内),竹内敦子(研究系),柴田久雄,西元寺克礼(内),Hsu, L.C.,Yoshida, A.: 43rd Annual Meeting of the American Association for the Study of Liver Disease (92.10.31), Chicago, Hepatology, 16(Pt.2): 177, 1992.

989. [学会(国際)] (一般講演) Endothelin (ET-1) production in the rabbit nephron of uranium-induced acute renal failure. 丸茂文昭,Takami, H.,Chu, X.,Goto, M.(東医歯大),真崎義彦(実動系),塚本雄介(内): 25th Annual Meeting of the American Society of Nephrology (92.11.15〜18), Baltimore.

990. [学会(国際)] (一般講演) Detection of extra hepatic portal obstruction by color Doppler Ultrasound. 真玉寿美生,伊藤均,マルコス・アルーダ,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): Chiba International Symposium on Abdominal Color Doppler Ultrasound (93.02.26), 幕張.

991. [学会(国際)] (ポスター講演) Secretion of atrial natriuretic peptide (ANP) from the left ventricle in acute heart failure. 佐藤清貴,増田卓(内),真崎義彦(実動系),安藤研司(SMI),長谷川延広,丸茂文昭,木川田隆一(内): American Heart Association 62nd Scientific Sessions (89.11.13〜16), New Orleans.

992. [学会(国際)] (ポスター講演) Beta-atrial natriuretic peptide (beta-ANP) like immunoreactivity in canine plasma. 佐藤清貴,増田卓(内),真崎義彦(実動系),安藤研司(SMI),長谷川延広,丸茂文昭,木川田隆一(内): American Heart Association 62nd Scientific Sessions (89.11.13〜16), New Orleans.

993. [学会(国際)] (ポスター講演) Differential respiratory activation of individual abdominal muscles in humans. 阿部直,小林邦芳,楠原範之,冨田友幸(内),Easton, P.A.(Univ. of Calgary): American Lung Association and American Thoracic Society (92.05.17〜20), Florida, Am. Rev. Respir. Dis., 145(Suppl.): 143, 1992.

994. [学会(国際)] (ポスター講演) Hepatic hemodynamic response to intra-arterial or intravenous infusion of prostaglandin I2. 本橋修(内): International Association for the Study of the Liver Biennial Scientific Meeting (92.06.05), Brighton, UK.

995. [学会(国際)] (ポスター講演) Control of posture and trunk coordination in cerebellar ataxia. Uchiyama, Y.,徳増厚二(耳),古和久幸(内): 2nd International Congress of Movement Disorders (92.06.24), Munich, Germany.

996. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical experience on talipexole dihydrochloride (B-HT920) in the treatment of Parkinson's disease. Mizuno, Y.,古和久幸(内),Yanagisawa, N., Nakanishi, T.: 2nd International Congress of Movement Disorders (92.06.25), Munich, Germany.

997. [学会(国際)] (ポスター講演) An interium report of an open-label long-term trial of pergolide mesylate for Parkinson's disease. Kondo, T.,Ando, K.,Iwata,M.,Kanazawa,I.,古和久幸(内),Narabayashi, H.,Ogawa, N.,Yanagisawa, N.,Mizuno, Y.: 2nd International Congress of Movement Disorders (92.06.25), Munich, Germany.

998. [学会(国際)] (ポスター講演) Therapeutic effect of fluconazole in patient with hematological disorders. 山下えり子,佐藤宏,藤野由美,塩谷茂(内): 2nd China-Japan International Congress of Mycology (92.07.21), Beijing, Proceedings, p.208, 1992.

999. [学会(国際)] (ポスター講演) Serum G-CSF and M-CSF levels in the patients of long-term hemodialysis. 佐藤宏,塩谷茂(内): 第24回国際血液学会 (92.08.00), London, Abstracts, p.281, 1992.

1000. [学会(国際)] (ポスター講演) Increased expression of IL-8 mRNA in synovial tissue, synovial fluid cells and peripheral blood leukocytes in patients with rheumatoid arthritis. 赤星透,広田和永(内),和田知益(臨病理),近藤啓文(内),柏崎禎夫,松島綱治(東女医大): 8th International Congress of Immunology (92.08.26), Budapest.

1001. [学会(国際)] (ポスター講演) Induction by interleukin 8 (IL-8) of leukocyte infiltration and synovitis in rabbit joints. 遠藤平仁(看護学部),赤星透(内),高岸憲二(整外),近藤啓文(内),柏崎禎夫,松島綱治(東女医大): 8th International Congress of Immunology (92.08.27), Budapest.

1002. [学会(国際)] (ポスター講演) Varicealography during injection sclerotherapy of porto-pulmonary venous anastomosis and its complications. 村上匡人,国分茂博,山縣さゆり,白崎敬二,杉本政直,柴田久雄,西元寺克礼(内): International Hepato-Billiary Pancreatic Association 14th Annual Meeting (92.08.31〜09.02), San Diego.

1003. [学会(国際)] (ポスター講演) The study on dysphasia during the aura of migraine. 五十嵐久佳,坂井文彦,神田直(内): 9th Migraine Trust International Symposium (92.09.07), London.

1004. [学会(国際)] (ポスター講演) The functional prognosis of pontine hemorrhage. 北井則夫,神田直,畑隆志,坂井文彦,田崎義昭(内): 2nd World Congress of Stroke (92.09.11), Washington, D.C., 2nd World Congress of Stroke, p.123, 1992.

1005. [学会(国際)] (ポスター講演) Role of endothelin-derived relaxing factor in chemical control of feline cerebral circulation. 稲福徹也,畑隆志,坂井文彦,神田直,田崎義昭(内): 2nd World Congress of Stroke (92.09.11), Washington, D.C., 2nd World Congress of Stroke, p.87, 1992.

1006. [学会(国際)] (ポスター講演) Regression of arteriosclerotic lesion in the treatment of hyperlipidemia. 村松準,長谷川延広,小林明芳,木川田隆一(内): 16th World Congress of the International Union of Angiology (92.09.13〜18), Paris, Abstracts, p.368, 1992.

1007. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of tetragastrin on mucin content and gastric mucosal protection. 小室裕一(内),石原和彦(化学),小原進(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 14th International Congress of Gastroenterology (92.09.26), Athens.

1008. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of muscarinic receptor agonist carbachol and/or antagonist pirenzepine on gastric mucin secretion and accumulation in rats. 小島洋二(内),石原和彦(化学),小原進(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 14th International Congress of Gastroenterology (92.09.26), Athens.

1009. [学会(国際)] (ポスター講演) Efficacy of 2-year maintenance therapy with farmotidine for gastric ulcer. 安海義曜,芦原毅,西元寺克礼(内): 14th International Congress of Gastroenterology (92.09.26), Athens, Hel. J. Gastroenterol., 5(Suppl.): 14, 1992.

1010. [学会(国際)] (ポスター講演) Evaluation of the extent of gastric cancer infiltration using infrared ray electronic endoscopy. 田辺聡,小泉和三郎,大井田正人,西元寺克礼(内),比企能樹(外),菅知也,中英男(病理): 1st United European Gastroenterology Week (92.09.27), Athens.

1011. [学会(国際)] (ポスター講演) A study on portal hemodynamics in liver cirrhosis by color Doppler echography. 伊藤均,真玉寿美生,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 1st United European Gastroenterology Week (92.09.29), Athens.

1012. [学会(国際)] (ポスター講演) Detection of portal-hepatic venous shunt by color Doppler echography. 真玉寿美生,伊藤均,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内),藤生俊弘(臨検): 1st United European Gastroenterology Week (92.09.29), Athens, Hellenic J. Gastroenterol., p.215, 1992.

1013. [学会(国際)] (ポスター講演) Responsiveness to phenobarbital and hyperextensibility of skin in Crigler Najjar syndrome. 杉本政直,柴田久雄,渋谷明隆,国分茂博(内),新海浤(大分大),曽川堅一(香川医大): 9th International Congress of Liver Diseases (92.10.15〜17), Basel.

1014. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinicopathological studies of heterotopic gastric mucosa of Duodenum. 中井久雄,小泉和三郎,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内): Shanghai International Symposium on Gastroenterology (92.11.09〜11), Shanghai.

1015. [学会(国際)] (ポスター講演) Cyclosporine A (Cy-A)-induced alteration in HDL-cholesterol (HDL-CHL) metabolism may be pathogenetically important for the genesis of posttransplant hypercholesterolemia. 大久保充人,堀井昭,若林靖久,佐藤直之,塚本雄介,鎌田貢寿(内),佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),小林直之: 25th Annual Meeting of the American Society of Nephrology (92.11.15〜18), Baltimore.

1016. [学会(国際)] (ポスター講演) Recombinant human erythropoietin-resistant anemia in a hemodialysis patient with hemoglobin-Burke (β107:GLY→ARG), an unstable hemoglobin. 鎌田貢寿,佐藤直之,高橋映子,野村幸範,森下哲夫,小林直之,大久保充人(内),和田知益(臨病理),鈴木春男(生物物化),Kunitomo, T.(東レ): 25th Annual Meeting of the American Society of Nephrology (92.11.15〜18), Baltimore, J. Am. Soc. Nephrol., 3(3): 427, 1992.

1017. [学会(国際)] (ポスター講演) Course of endoscopic resection for early gastric cancer. 横山靖,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内),嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹(外): 9th Asian-Pacific Congress of Gastroenterology (92.12.02), タイ.

1018. [学会(国際)] (ポスター講演) Study on the effectiveness of the combined therapy of Ca-antagonist with angiotensin converting enzyme inhibitor (ACEI) in patients with ACEI-refractory essential hypertension. 村松準,小高広江,八島良和,小林明芳,小阪博文,早瀬智広,池田泰子,平松慎右,新津谷真人,遠山博,浅見聡,川畑和人,長谷川延広,木川田隆一 (内): Asian-Pacific Symposium on ACE Inhibition (93.02.18〜20), Hong Kong, Abstracts, p.67, 1993.

1019. [学会(国際)] (ポスター講演) A dose-finding study with eilazapril in Japanese patients with essential hypertension. 村松準,池田泰子,新津谷真人,小高広江,平松慎右,遠山博,下里公昭,荻原篤,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): Asian-Pacific Symposium on ACE Inhibition (93.02.18〜20), Hong Kong, Abstracts, p.67, 1993.

1020. [学会(国際)] (ポスター講演) A study on portal hemodynamics in liver cirrhosis by color Doppler echography. 伊藤均,真玉寿美生,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): Chiba International Symposium on Abdominal Color Doppler Ultrasound (93.02.26), 幕張.

1021. [学会(国際)] (ポスター講演) A new method to determine diastolic filling volume using Doppler transmitral flow and mitral valve motion. 黒川信悟,大栗治彦,木川田隆一(内): 42nd Annual Scientific Session, American College of Cardiology (93.03.15), アナハイム, J. Am. Coll. Cardiol., 21(2): 41A, 1993.

1022. [学会(全国)] (教育講演) 急性腸炎の内視鏡所見. 勝又伴栄(内): 第41回日本消化器内視鏡学会総会 (92.05.16), 横浜.

1023. [学会(全国)] (シンポジウム等) CDDP 併用化学療法の現状と将来−手術不能胃癌に対する CDDP 併用化学療法の現状と将来−. 小泉和三郎(内),栗原稔,島田安博: 第39回日本化学療法学会総会 (91.06.05), 東京.

1024. [学会(全国)] (シンポジウム等) 炎症性腸疾患の内視鏡診断. 勝又伴栄,五十嵐正広(内): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.25), 横浜.

1025. [学会(全国)] (シンポジウム等) 腹腔鏡下エタノール局注療法および止血法としての Ethyl-cyano-Acrylate (ECA) の有用性. 白崎敬二,渋谷明隆(内): 第42回日本消化器内視鏡学会総会 (91.11.26), 横浜.

1026. [学会(全国)] (シンポジウム) 硬化療法抵抗性食道胃静脈瘤における endosopic varicealography を中心とした難治性要因の検討及び今後の展望. 国分茂博,柴田久雄(内): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.08), 東京, 日本消化器病学会誌, 89(増): 196, 1992.

1027. [学会(全国)] (シンポジウム) 表面型早期大腸癌に対する内視鏡的治療方針. 小林清典,勝又伴栄(内): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.10), 東京, 日本消化器病学会誌, 89(増): 206, 1992.

1028. [学会(全国)] (シンポジウム等) 潰瘍性大腸炎に伴う縦走潰瘍の内視鏡的経過. 三富弘之,勝又伴栄(内): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.15), 大阪.

1029. [学会(全国)] (シンポジウム等) これからの内視鏡システムのあり方−大腸鏡検査の教育のあり方−. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.16), 大阪.

1030. [学会(全国)] (シンポジウム等) 静脈瘤内 ICG 注入法及びその赤外線電子内視鏡所見からみた硬化療法のコツ(ビデオ). 国分茂博,柴田久雄(内): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.16), 大阪.

1031. [学会(全国)] (シンポジウム等) 慢性関節リウマチにおける免疫療法; 基礎と臨床のギャップ. 近藤啓文,赤星透(内): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉.

1032. [学会(全国)] (シンポジウム等) 魚の浮袋における物質移動. 小林弘祐(内),Pelster, B.,Scheid, P.(ルール大): 日本機械学会熱工学シンポジウム (92.07.10), 横浜, 抄録集, p.102, 1992.

1033. [学会(全国)] (シンポジウム等) 癌薬物療法と QOL; フルツロンを併用した比較試験の QOL 評価. 小泉和三郎(内): 第30回日本癌治療学会総会 (92.09.17), 東京.

1034. [学会(全国)] (シンポジウム等) 老年者の消化性潰瘍−特に出血性潰瘍の検討−. 田辺聡,西元寺克礼(内): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.29), 東京.

1035. [学会(全国)] (シンポジウム等) 内視鏡下に採取した胃粘膜および胃液中粘液糖蛋白質の測定法と胃潰瘍における動態について. 安海義曜(内),今村光男(新札幌サンプラザ病院),小室裕一(生化),西元寺克礼(内),石原和彦(化学),堀田恭子(生化): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.29), 東京.

1036. [学会(全国)] (シンポジウム等) Pharmacoendoscopy を用いた胃潰瘍の治癒判定. 大井田正人,今泉弘(内): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.30), 東京.

1037. [学会(全国)] (シンポジウム等) 出血性潰瘍に対する内視鏡的止血法の限界. 田辺聡(内): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.30), 東京.

1038. [学会(全国)] (シンポジウム) 呼吸・循環相互作用; 種々の負荷試験における酸素摂取量と循環動態との関係−トレッドミル,ハンドグリップ,寒冷昇圧試験での検討−. 清水完悦,川辺敏之,北角博道,木川田隆一(内): 第29回日本臨床生理学会総会 (92.10.30), 岐阜, 日本臨床生理学会雑誌, 22(Suppl.): 84, 1992.

1039. [学会(全国)] (シンポジウム等) 表面型大腸腫瘍の超音波内視鏡診断に関する検討. 小林清典,勝又伴栄(内): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.31), 東京.

1040. [学会(全国)] (シンポジウム) 腎疾患に対する免疫抑制療法の基礎と臨床−免疫抑制作用の実験腎炎での検討−. 重松秀一(信州大),小林豊(内),小山哲夫(筑波大): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

1041. [学会(全国)] (シンポジウム) 大動脈解離の成因に関する病理組織学的検討−大動脈解離群と正常加齢群の組織所見の比較を中心として−. 新津谷真人,荻原篤,平松慎右(内),桑尾定仁(病理),佐藤紅緒(形態系),亀谷徹(病理),木川田隆一(内): 第57回日本循環器学会学術集会 (93.03.26), 幕張.

1042. [学会(全国)] (ワークショップ) PCB の治療と予後; 特に門亢症の位置付け並びに HMG-CoA 還元剤の有用性の検討. 松木茂樹,柴田久雄(内): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.09), 東京, 日本消化器病学会誌, 89(増): 250, 1992.

1043. [学会(全国)] (ワークショップ) 膠原病における IL-8 と MCAF. 赤星透(内),遠藤平仁(看護学部),広田和永,穂坂茂,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉.

1044. [学会(全国)] (ワークショップ) 軽症強皮症患者に発症した P-ANCA 陽性の半月体形成腎炎の1症例. 田中住明,外山晃,細野孝郎,穂坂茂,石川章,赤星透(内),遠藤平仁(看護学部),近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉.

1045. [学会(全国)] (ワークショップ) 大動脈炎症候群発症様式についての臨床的検討−不明熱を呈した5例を中心に−. 穂坂茂,飯国弥生,近藤啓文(内): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉.

1046. [学会(全国)] (ワークショップ) 抗リン脂質抗体症候群の臨床像. 岡田純,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉.

1047. [学会(全国)] (ワークショップ) 消化管悪性リンパ腫に対する集学的治療の有用性. 勝又伴栄(内),三重野寛喜(外): 第34回日本消化器病学会大会 (92.10.13), 宇都宮, 日本消化器病学会雑誌, 89(臨増): 157, 1992.

1048. [学会(全国)] (ワークショップ) 偽性副甲状腺機能低下症. 塚本雄介(内): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

1049. [学会(全国)] (ワークショップ) Heymann 腎炎抗原 gp330, gp440, gp700 の相違. 鎌田貢寿(内): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

1050. [学会(全国)] (一般講演) 特発性大腸穿孔を合併した透析患者6例の検討. 山縣さゆり,木田光広,今井恒,田辺聡,若林靖久(内),前川和彦,大和田隆(救命): 第35回日本透析療法学会総会 (90.08.07), 横浜.

1051. [学会(全国)] (一般講演) 単一株C型肝炎ウイルス遺伝子の分子クローニング. 田中寅彦(慶大),Myung-Je Cho,中川正則,大津山祐子(国立がんセンター),中沢貴秀(内),土方誠,加藤宣之,下遠野邦忠(国立がんセンター): 第39回日本ウイルス学会総会 (91.10.23〜25), 福岡.

1052. [学会(全国)] (一般講演) HCV 抗体陽性肝障害の組織学的特徴−特にグリソン氏領域のリンパ濾胞様所見と胆管との関連−. 安部明郎,渡部幸夫(国立相模原病院),安達献(内),井出哲,若藤敏夫,山脇清一,川村則行,藤下昌彦,沓掛伸二,浅尾武士(国立相模原病院): 第46回国立病院療養所総合医学会 (91.11.15), 名古屋.

1053. [学会(全国)] (一般講演) C型肝炎ウイルスのエンベロープ蛋白質の多様性と高変異性. 加藤宣之,大津山祐子,田中寅彦,中川正則(国立がんセンター),中沢貴秀(内),村磯金得(国立がんセンター),大越章吾(新潟大),土方誠,下遠野邦 忠(国立がんセンター): 第14回日本分子生物学会総会 (91.12.17〜20), 福岡.

1054. [学会(全国)] (一般講演) 音楽刺激による左半側肢空間失認の改善. 国井伸洋,前田真治,古橋紀久(内),後藤安恵(リハ部): 第17回日本脳卒中学会総会 (92.03.05〜06), 名古屋.

1055. [学会(全国)] (一般講演) 肝胆道疾患における高脂血症に対するプラベスタチンの効果. 柴田久雄(内): 日本内科学会 (92.04.00), 京都.

1056. [学会(全国)] (一般講演) 共に t(14;18)(q32;q21) 染色体異常を有し発症形式を異にしたB細胞性濾胞性リンパ腫の兄弟例. 長井忠則,小山隆三,笹川裕,松本修三,高後裕,新津洋司郎(札幌医大),藤野由美,塩谷茂(内): 第54回日本血液学会総会 (92.04.00), 東京, Int. J. Hematol., 55(Suppl.1): 133, 1992.

1057. [学会(全国)] (一般講演) 不明熱患者の臨床的解析 飯国弥生,穂坂茂,石川章,赤星透,岡田純,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第89回日本内科学会講演会 (92.04.02), 東京, 日内会誌(臨増), p.172, 1992.

1058. [学会(全国)] (一般講演) Ex-vivo gastric chamber を用いたラット分泌粘液測定の試み. 小島洋二(内),石原和彦(化),小室裕一,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.02), 東京, 日本消化器病学会誌, 89(増): 454, 1992.

1059. [学会(全国)] (一般講演) 動脈硬化病変の退縮にかんする臨床的評価. 村松準,長谷川延広,小林明芳,八島良和,池田泰子,下里公昭,早瀬智広,小高広江,荻原篤,小阪博文,木川田隆一(内): 第89回日本内科学会講演会 (92.04.02), 東京, 日本内科学会雑誌, 81(臨増): 105, 1992.

1060. [学会(全国)] (一般講演) 虚血性心疾患における超音波ドップラー法による四弁逆流の診断学的意義について. 早瀬智広,小阪博文,村松準,下里公昭,浅見聡,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 第89回日本内科学会講演会 (92.04.02), 東京, 日本内科学会雑誌, 81(臨増): 105, 1992.

1061. [学会(全国)] (一般講演) 無症候性虚血性心疾患 (SMI) の心機能−狭心症 (AP) との対比−. 下里公昭,村松準,浅見聡,早瀬智広,木川田隆一(内): 第89回日本内科学会講演会 (92.04.02), 東京, 日本内科学会雑誌, 81(臨増): 207, 1992.

1062. [学会(全国)] (一般講演) 健常者を起立させた際の循環力学的反応と加齢による影響. 西山慶子,小沢顕一,近藤伸子,清水完悦,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第89回日本内科学会講演会 (92.04.03), 東京, 日本内科学会雑誌, 81(臨増): 166, 1992.

1063. [学会(全国)] (一般講演) 心筋梗塞の大きさ・急性期血行動態・冠動脈病変と心室遅延電位との関係. 浅見聡,村松準,早瀬智広,下里公昭,木川田隆一(内): 第89回日本内科学会講演会 (92.04.04), 東京, 日本内科学会雑誌, 81(臨増): 217, 1992.

1064. [学会(全国)] (一般講演) クローン病の内瘻形成例の検討. 内藤吉隆,勝又伴栄,小林清典,渡辺隆司,五十嵐正広,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正(外),三富弘之,中英男(病理): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.07), 東京.

1065. [学会(全国)] (一般講演) 腸管悪性リンパ腫に対する集学的治療の意義. 勝又伴栄,五十嵐正広,小林清典,内藤吉隆,渡辺隆司,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正(外),松林隆(放),本告匡,中英男(病理): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.08), 東京, 日本消化器病学会誌, 89(増): 210, 1992.

1066. [学会(全国)] (一般講演) ウサギ抗血清を用いた胃ムチンの高感度定量法の検討. 石原和彦(化),栗原誠(関東化学),西山憲子(生化系),堀田恭子(生化): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.10), 東京, 日消誌, 89(臨増): 420, 1992.

1067. [学会(全国)] (一般講演) ラット胃表層粘液細胞の単離法の検討. 緒方優美(内),五艘行信(生化),石原和彦(化学),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.10), 東京, 日本消化器病学会誌, 89(増): 417, 1992.

1068. [学会(全国)] (一般講演) テトラガストリン投与による胃・十二指腸粘液の変動. 小室裕一(内),石原和彦(化学),小原進(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.10), 東京, 日本消化器病学会誌, 89(増): 419, 1992.

1069. [学会(全国)] (一般講演) 赤外線電子内視鏡による早期胃癌症例の検討. 田辺聡,小泉和三郎,近藤一英,中井久雄,今泉弘,石井圭太,山田至人,横山靖,国分茂博,大井田正人,西元寺克礼(内),門脇憲,三重野寛喜,榊原譲, 比企能樹(外),菅知也,中英男(病理): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.15), 大阪.

1070. [学会(全国)] (一般講演) 拡大腹腔鏡による肝表面血管構築の検討−C型肝炎とB型肝炎の比較について−. 白崎敬二,渋谷明隆,藤岡高弘,佐藤正樹,村上匡人,杉本政直,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.15), 大阪.

1071. [学会(全国)] (一般講演) 胃潰瘍瘢痕の拡大内視鏡による粘膜模様と Pharmacoendoscopy 所見の対比検討. 菊池新,大井田正人,今泉弘,荒川丈夫,中井久雄,近藤一英,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,三橋利温,西元寺克礼(内): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.15), 大阪.

1072. [学会(全国)] (一般講演) 食道胃静脈瘤硬化療法における静脈瘤造影 (EVIS) の検討. 村上匡人,国分茂博,前川公男,田辺聡,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.15), 大阪.

1073. [学会(全国)] (一般講演) 切除不能胃癌の化学療法における内視鏡的効果判定(改善率のスコア化の試み). 近藤一英,小泉和三郎,中井久雄,石井圭太,今泉弘,三宅嘉雄,田辺聡,横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.15), 大阪, 日本消化器内視鏡学会誌, 34(12): 2987, 1992.

1074. [学会(全国)] (一般講演) 先行潰瘍の深さからみた瘢痕像と QOH. 大井田正人,西元寺克礼(内): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.16), 大阪.

1075. [学会(全国)] (一般講演) 20 mm 以上のポリープの内視鏡的切除術の検討. 内藤吉隆,五十嵐正広,渡辺隆司,小林清典,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之,中英男(病理): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.16), 大阪.

1076. [学会(全国)] (一般講演) 直腸カルチノイドの内視鏡診断に関する検討. 小林清典,勝又伴栄,内藤吉隆,渡辺隆司,五十嵐正広,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正(外),三富弘之,中英男(病理): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.16), 大阪.

1077. [学会(全国)] (一般講演) Campylobacter 腸炎の大腸内視鏡診断. 渡辺隆司,五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,小林清典,西元寺克礼(内),三富弘之,中英男(病理): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.16), 大阪.

1078. [学会(全国)] (一般講演) 超音波内視鏡を施行した胃神経鞘腫4例の検討. 上杉秀永,幾世橋篤,佐野秀弥,酒井辰彦,高木精一,及川裕望,本橋久彦,木田光広(内): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.16), 大阪.

1079. [学会(全国)] (一般講演) 胃壁外性圧排における内視鏡的検討. 荒川丈夫,小泉和三郎,近藤一英,中井久雄,今泉弘,伊藤均,田辺聡,山田至人,坂口哲章,木田光広,横山靖,三橋利温,安海義曜,大井田正人,真玉寿美 生,西元寺克礼(内): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.16), 大阪.

1080. [学会(全国)] (一般講演) 急性骨髄性白血病 (AML) 寛解導入療法中,免疫学的に診断し治癒し得たアスペルギルス性肺炎の1例. 山下えり子,佐藤宏,塩谷茂(内),舟岡美砂子,望月真弓,村瀬勢津子(薬剤部),石川千恵子,木田芳樹,久米光,奥平雅彦(病理): 第66回日本感染症学会総会 (92.04.16), 東京, 感染症学雑誌, 66(臨増): 120, 1992.

1081. [学会(全国)] (一般講演) 多剤に抵抗性を示し治療に難渋した重症熱帯熱・三日熱マラリア混合感染の1例. 穂坂茂,石川章,細野孝郎,飯国弥生,近藤啓文(内),中村健A,伊藤洋一(寄),大友弘士,狩野繁之,鈴木守: 第66回日本感染症学会総会 (92.04.16〜17), 東京, 感染症学雑誌, 66: 122, 1992.

1082. [学会(全国)] (一般講演) SLE に合併した感染症の解析. 飯国弥生,穂坂茂,岡田純,近藤啓文(内): 第66回日本感染症学会総会 (92.04.16〜17), 東京, 感染症学雑誌, 66: 187, 1992.

1083. [学会(全国)] (一般講演) 隆起型胃腺腫の臨床的対応. 山田至人,大井田正人,近藤一英,菊池新,今泉弘,石井圭太,坂口哲章,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,安海義曜,西元寺克礼(内),菅知也,中英男(病 理): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.16), 大阪, 日本消化器内視鏡学会雑誌, 34(12): 2989〜2990, 1992.

1084. [学会(全国)] (一般講演) 十二指腸異所性胃粘膜の内視鏡的検討. 中井久雄,小泉和三郎,石井圭太,今泉弘,三宅嘉雄,田辺聡,横山靖,三橋利温,安海義曜,大井田正人,西元寺克礼(内),菅知也,中英男(病理): 第43回日本消化器内視鏡学会総会 (92.04.17), 大阪.

1085. [学会(全国)] (一般講演) 肝硬変の悪性進展と偽小葉結節内部の虚血性変化−血管構築面よりの検討−. 石井公道,真玉寿美生,藤田芳邦,苅部ひとみ,柴田久雄(内),奥平雅彦(病理): 第17回日本微小循環学会 (92.04.22), 筑波.

1086. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病の入浴剤使用による入浴と血圧変化. 正木かつら,前田真治,松岡正敬(内),頼住孝二(神奈リハ),糠沢達志(内): 第57回日本温泉気候物理医学会総会 (92.04.24), 別府.

1087. [学会(全国)] (一般講演) 虚血性心疾患患者の血中脂質の変動. 青木弥生,枝並千枝,松本辰子,渡辺閲子(栄養部),露崎輝夫(内): 第46回日本栄養・食糧学会総会 (92.05.09), 岡山.

1088. [学会(全国)] (一般講演) 慢性閉塞性肺疾患患者における血清エリスロポイエチン値について. 佐藤哲也,岡本弘之,鈴木道弘,小倉建夫,久保田勝,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第32回日本胸部疾患学会総会 (92.05.12), 札幌.

1089. [学会(全国)] (一般講演) nasal-CPAP がヒト横隔膜 zone of apposition 上縁の位置に及ぼす影響. 吉村尚高,土橋ゆかり,佐藤哲也,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第32回日本胸部疾患学会総会 (92.05.12), 札幌.

1090. [学会(全国)] (一般講演) 慢性呼吸器疾患例における睡眠時低酸素血症を推測する因子についての検討. 高田信和,小倉建夫,久保田勝,荒井進,井戸田照義,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第32回日本胸部疾患学会総会 (92.05.12), 札幌, 日本胸部疾患学会雑誌, 30(増): 233, 1992.

1091. [学会(全国)] (一般講演) ヒト腹筋群の呼吸における働き−姿勢の変換および CO2 負荷の影響−. 阿部直,三藤久,吉村尚高,小倉建夫,高田信和,小林邦芳,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 第32回日本胸部疾患学会総会 (92.05.12), 札幌, 日本胸部疾患学会雑誌, 30(増): 237, 1992.

1092. [学会(全国)] (一般講演) nasal-CPAP に対するヒト腹筋の反応− fine wire 電極による検討−. 楠原範之,折笠玲子,吉村尚高,久保田勝,高田信和,高崎光紀,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第32回日本胸部疾患学会総会 (92.05.12), 札幌, 日本胸部疾患学会雑誌, 30(増): 312, 1992.

1093. [学会(全国)] (一般講演) 気管支喘息患者発作加療中の動脈血液ガスおよび酸素飽和度の経時的観察. 鈴木道弘,泉靖弘,花田伸英,高田信和,倉田成,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第32回日本胸部疾患学会総会 (92.05.13), 札幌.

1094. [学会(全国)] (一般講演) 脊髄小脳変性症における固視機能障害に関する研究・病理学的検討. 長谷川一子,梁正淵,糠沢達志(内),柳下三郎(病理),古和久幸(内): 第33回日本神経病理学会総会 (92.05.14), 新潟.

1095. [学会(全国)] (一般講演) 当院における集団訓練の現況とその意義−脳血管障害・パーキンソン病患者のデイホスピタル−. 土肥正之,長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,須藤真仁,春日美保,白木原市次(リハ部),前田真治(内): 日本理学療法士学会 (92.05.14〜15), 長崎.

1096. [学会(全国)] (一般講演) アンドロゲン過剰症におけるインスリン抵抗性の検討. 阿部好文,野口匡子,平井法博,大和田里香,野々村弥生,金森晃,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内),中居光生(産婦): 第35回日本糖尿病学会年次学術集会 (92.05.15), 熊本.

1097. [学会(全国)] (一般講演) アンギオテンシンU(AU) 刺激によるラット培養メサンギウム細胞の反応性におよぼす糖濃度の影響. 金森晃,平井法博,的場清和,阿部好文,矢島義忠(内): 第35回日本糖尿病学会年次学術集会 (92.05.15), 熊本, 糖尿病, 35(Suppl.1): 164, 1992.

1098. [学会(全国)] (一般講演) 相模原市医師会における CR 共同利用による肺癌検診システムに関する検討. 久保田勝,田中直彦,鈴木道弘,近藤えり,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第32回日本胸部疾患学会総会 (92.05.15), 札幌, 日本胸部疾患学会雑誌, 30(増): 157, 1992.

1099. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈栄養血管の加齢変化と動脈解離における役割. 新津谷真人(内),桑尾定仁(病理),佐藤紅緒(形態系),亀谷徹(病理),木川田隆一(内): 第81回日本病理学会総会 (92.05.15), 仙台, 日本病理学会雑誌, 81(1): 213, 1992.

1100. [学会(全国)] (一般講演) 神奈川県におけるパーキンソン病に対する L-threo-DOPS の治療効果について. 松岡正敬,長谷川一子,遠藤一哉,古和久幸(内),篠原幸人(東海大): 第33回日本神経学会総会 (92.05.20), 鹿児島.

1101. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病における知的機能の評価. 遠藤一哉,梁正淵,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸(内): 第33回日本神経学会総会 (92.05.20), 鹿児島.

1102. [学会(全国)] (一般講演) 片頭痛の前兆に関する研究−失語をきたした症例の検討−. 五十嵐久佳,坂井文彦,田崎義昭(内): 第33回日本神経学会総会 (92.05.20), 鹿児島.

1103. [学会(全国)] (一般講演) 脳梗塞にみられた MLF 障害の経時的変化と病巣についての検討. 稲福徹也,畑隆志,飯塚高浩,神田直,田崎義昭(内): 第33回日本神経学会総会 (92.05.20), 鹿児島.

1104. [学会(全国)] (一般講演) 心房細動を伴った脳塞栓症についての臨床的検討. 玉井伸明,板垣仁,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 第33回日本神経学会総会 (92.05.20), 鹿児島.

1105. [学会(全国)] (一般講演) 視床出血に見られる水平性共同偏視についての検討. 北井則夫,神田直,秋山久尚,坂井文彦,田崎義昭(内): 第33回日本神経学会総会 (92.05.20), 鹿児島.

1106. [学会(全国)] (一般講演) 運動ニューロン病患者における血清 M-蛋白血症の検討. 入江幸子,斉藤豊和,荻野裕,長谷川ひとみ,伊藤博明,古和久幸(内): 第33回日本神経学会総会 (92.05.21), 鹿児島.

1107. [学会(全国)] (一般講演) 運動ニューロン病における基底核病変の検討. 長谷川一子,梁正淵,松田行正,古和久幸(内): 第33回日本神経学会総会 (92.05.21), 鹿児島.

1108. [学会(全国)] (一般講演) 歯状赤核淡蒼球ルイ体萎縮症(DRPLA)の大脳白質病変について. 溝井令一(内): 第33回日本神経学会総会 (92.05.21), 鹿児島.

1109. [学会(全国)] (一般講演) 脊髄小脳変性症における固視機能障害の検討. 糠沢達志,長谷川一子,古和久幸(内): 第33回日本神経学会総会 (92.05.22), 鹿児島.

1110. [学会(全国)] (一般講演) 左半側視空間失認に対する音楽刺激の影響. 国井伸洋,前田真治,古橋紀久,古和久幸(内),後藤安恵(リハ部): 第33回日本神経学会総会 (92.05.22), 鹿児島.

1111. [学会(全国)] (一般講演) HAM患者にみられた食道癌. 青戸和子,阿久津二夫,日野英忠(内): 第33回日本神経学会総会 (92.05.22), 鹿児島.

1112. [学会(全国)] (一般講演) ヒトトロポニン-T-モノクローナル抗体の筋原性疾患生検筋に対する反応性の検討. 松本信子,鳥居順三(内),安井美江(総合臨床系),中村健A(寄): 第33回日本神経学会総会 (92.05.22), 鹿児島.

1113. [学会(全国)] (一般講演) 全身性エリテマトーデス患者のQOL評価法に関する検討. 野村正世,岡田純,近藤啓文(内),遠藤平仁(看護学部): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉.

1114. [学会(全国)] (一般講演) 強皮症における肺線維症と食道病変の関連. 石川章,細野孝郎,穂坂茂,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉.

1115. [学会(全国)] (一般講演) 抗リン脂質抗体症候群の腎障害に関する研究. 野村正世,岡田純,近藤啓文(内): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉.

1116. [学会(全国)] (一般講演) Primary Sjogren syndrome (SjS) の発症年齢による臨床的検討. 間中久美,岡田純,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉.

1117. [学会(全国)] (一般講演) PSS に RA を合併し, 大腿骨頭壊死症 (AN) を発症した1例. 内田憲,松下庸次,山縣元,坂本賢右,中山昇二,近藤啓文(内): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉.

1118. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチ患者の QOL に影響する因子の解析. 細野孝郎(内),遠藤平仁(看護学部),飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉.

1119. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチの QOL 評価法. 水島裕,高橋秀仁,秋月正史,近藤啓文(内),荻田忠厚,浅井富明,武仲善孝,居村茂明,吉田雅子,星恵子,有富寛(整外),坪井声示,米満弘之: 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉.

1120. [学会(全国)] (一般講演) 虹彩炎と大動脈周囲線維症を伴った Seronegative spondyloarthropathy の1例. 高橋道雄,石川章,角家明文,野村正世,細野孝郎,穂坂茂,赤星透,飯国弥生,近藤啓文(内): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉.

1121. [学会(全国)] (一般講演) 兎培養軟骨細胞におよぼすサイトカインの影響. 遠藤平仁(看護学部),赤星透(内),西村明人,荒木崇一,高岸憲二(整外),利根川雅俊,前田健二(内),糸満盛憲,山本真(整外): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉, 抄録集, p.292, 1992.

1122. [学会(全国)] (一般講演) 骨塩量測定による血液透析患者の至適 PTH 濃度の検討. 塚本雄介,守屋利佳(内),桜井清子(放): 第65回日本内分泌学会総会 (92.05.28〜30), 徳島.

1123. [学会(全国)] (一般講演) 発症当日からの脳梗塞・脳内出血リハビリテーション(第3報). 前田真治(内),長沢弘,平賀よしみ(リハ部),頼住孝二,古橋紀久(内): 第29回日本リハビリテーション医学会総会 (92.05.28〜29).

1124. [学会(全国)] (一般講演) 小脳の脳卒中による運動失調が歩行能力獲得に至るまでの問題点. 頼住孝二(内),荻田忠厚,塙直樹(七沢病院),前田真治(内): 第29回日本リハビリテーション医学会総会 (92.05.28〜30), 神戸.

1125. [学会(全国)] (一般講演) ヒト甲状腺髄様癌細胞株 TT 細胞の情報伝達系における G 蛋白の役割について. 阿部好文,野々村弥生,金森晃,矢島義忠(内),亀谷徹(病理): 第65回日本内分泌学会総会 (92.05.30), 徳島.

1126. [学会(全国)] (一般講演) ラット培養メサンギウム細胞に対する細胞外 ATP の作用. 金森晃,的場清和,阿部好文,矢島義忠(内): 第65回日本内分泌学会総会 (92.05.30), 徳島, 日本内分泌学会雑誌, 68(4): 417, 1992.

1127. [学会(全国)] (一般講演) 熱中症後に出現した持続性発熱, CK 上昇に対し Dntrolene Na が著効を示した小脳失調症例. 国井伸洋,長谷川ひとみ,斉藤豊和,古和久幸(内): 第9回日本神経治療学会総会 (92.06.10), 東京.

1128. [学会(全国)] (一般講演) 肝移植における門脈域 capillary の検討. 松本偉男,渋谷明隆,柴田久雄(内),Bishop, G.A.,McCaughan, G.W.(Royal Prince alfred Hospital): 第28回日本肝臓学会総会 (92.06.12), 東京, 肝臓, 33(Suppl. 1): 109, 1992.

1129. [学会(全国)] (一般講演) 肝硬変の悪性進展における肝内虚血性病変の意義. 石井公道,松木茂樹,杉本政直,柴田久雄(内),奥平雅彦(病理): 第28回日本肝臓学会総会 (92.06.12), 東京, 肝臓, 33(Suppl. 1): 111, 1992.

1130. [学会(全国)] (一般講演) α-fetoprotein 遺伝子発現における C-jun と dexamethasone の相互関係. 三枝信,奥平雅彦(病理),玉置大器(カルガリー大): 第28回日本肝臓学会総会 (92.06.12), 東京, 肝臓, 33(Suppl. 1): 178, 1992.

1131. [学会(全国)] (一般講演) 肝細胞癌に特異的なアルデヒド脱水素酵素に関する研究. 渋谷明隆(内),竹内敦子(研究系),柴田久雄(内): 第28回日本肝臓学会総会 (92.06.12), 東京, 肝臓, 33(Suppl. 1): 182, 1992.

1132. [学会(全国)] (一般講演) C型肝炎の経過と長期予後. 藤岡高弘,渋谷明隆,白崎敬二,杉本政直(内),竹内敦子(研究系),柴田久雄(内),中英男,奥平雅彦(病理): 第28回日本肝臓学会総会 (92.06.12), 東京, 肝臓, 33(Suppl. 1): 58, 1992.

1133. [学会(全国)] (一般講演) インターフェロン治療における HCV ゲノムの多様性および変異性. 中沢貴秀(内),大越章吾(新潟大),渋谷明隆(内),加藤宣之,下遠野邦忠(国立がんセンター): 第28回日本肝臓学会総会 (92.06.12), 東京, 肝臓, 33(Suppl. 1): 79, 1992.

1134. [学会(全国)] (一般講演) 慢性疾患患者へのレクリェーション療法の試み. 白木原市次,坪内友美(リハ部),野中由美,山本訓子(総合相談部),平賀よしみ,長沢弘(リハ部),福山嘉綱(総合相談部),長谷川一子,古橋紀久 (内): 第15回日本プライマリーケア学会 (92.06.13〜14), 宇都宮.

1135. [学会(全国)] (一般講演) 右半球損傷における音楽療法. 後藤安恵(リハ部)前田真治,古橋紀久(内): 第25回日本作業療法士学会総会 (92.06.18〜19), 大阪.

1136. [学会(全国)] (一般講演) 当院における病棟集団作業療法の試み. 島田理佐子,須藤奈穂美,後藤安恵(作業療法士): 第25回日本作業療法士学会総会 (92.06.18〜19), 大阪.

1137. [学会(全国)] (一般講演) デイケアにおける就職プログラムの効果について. 山本明美,白木原葉子(リハ部): 第25回日本作業療法士学会総会 (92.06.18〜19), 大阪.

1138. [学会(全国)] (一般講演) いわゆるひとアジュバント病の3例. 石川章,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第24回日本結合組織学会総会 (92.06.19〜20), 仙台, Connective Tissue, 24: 70, 1992.

1139. [学会(全国)] (一般講演) バナデイトの心筋エネルギー代謝と心機能におよぼす影響. 池田泰子,土屋直隆,塚本雄介,木川田隆一(内),増田卓,大和田隆(救命),岩波茂(放): 第3回日本微量元素学会 (92.06.22〜24), 仙台.

1140. [学会(全国)] (一般講演) 二次性副甲状腺機能亢進症に対する Vit. D3 パルス療法と透析看護の検討. 大津由美子,佐々木智子,浜田幸子,広渡稲子,竹内津代子,野村幸範,佐藤直之,森下薫(森下胃腸病院),塚本雄介,大久保充人(内): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.04〜06), 横浜.

1141. [学会(全国)] (一般講演) 骨塩量測定による血液透析患者の至適 PTH 濃度の検討. 塚本雄介,守屋利佳,佐藤直之,野村幸範,大久保充人(内),桜井清子(放): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.04〜06), 横浜.

1142. [学会(全国)] (一般講演) K+/Vurea 値を障害する因子の検討とその対策. 小野敦史,乙津文夫,小野寺昭子,伊藤大輔,青木茂樹,畠山ユキ子,鈴木淑子,小林直之,吉田煦(相模循環器クリニック),南部正人(腎センター),鎌田 貢寿(内): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.04〜06), 横浜, 抄録集, p.404, 1992.

1143. [学会(全国)] (一般講演) 長期人工呼吸療法中、人工呼吸器の保守管理で生じた問題点. 瓜生伸一,北原啓,小林馨,白井敦史(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 第14回日本人工呼吸学会 (92.07.04), 札幌, 人工呼吸, 9(2): 226, 1992.

1144. [学会(全国)] (一般講演) 呼気弁特性が患者に与える影響. 北原啓,小林馨,白井敦史,瓜生伸一(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 第14回日本人工呼吸学会 (92.07.04), 札幌, 人工呼吸, 9(2): 227, 1992.

1145. [学会(全国)] (一般講演) コンピュータ管理 (AM システム)の問題点とその限界. 大内敏美,諸我浩,今井康弘,中村浩章,田中茂,武藤まり子,芹沢清二,野村幸範,佐藤直之(森下胃腸病院),草刈修一(腎センター): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.05), 横浜.

1146. [学会(全国)] (一般講演) 慢性胃炎などの不定の消化器愁訴に対するツムラ六君子湯の臨床評価. 安達献,石川主税(内): 第11回国立病院療養所漢方シンポジウム (92.07.25), 東京.

1147. [学会(全国)] (一般講演) ラットエタノール潰瘍に対する半夏瀉心湯 (TJ-14) の効果−胃粘液量変動による検討−. 緒方優美(内),石原和彦(化学),五艘行信,市川尊文(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第20回実験潰瘍学会 (92.08.27), 旭川.

1148. [学会(全国)] (一般講演) 在宅酸素療法患者の遠隔モニタリングシステムの開発−測定方法, 表示項目に関する検討−. 久保田勝,近藤えり,鈴木道弘,花田伸英,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第2回日本呼吸管理学会学術集会 (92.08.30), 東京, 日本呼吸管理学会誌, 2(1): 33, 1992.

1149. [学会(全国)] (一般講演) Morquio 病の1姉妹例. 三富哲郎,佐山節子,古沢英明,及能克宏,伊藤博明,長谷川一子,古和久幸(内): 第27回パラプレジア医学会 (92.09.03), 札幌.

1150. [学会(全国)] (一般講演) SLE の抗血小板蛋白抗体の意義. 石川章,岡田純,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第20回日本臨床免疫学会総会 (92.09.10〜12), 大宮.

1151. [学会(全国)] (一般講演) 強皮症 (PSS) での抗 SSA/Ro, 抗 SSB/La 抗体の検討. 鈴木貴博,高品尚哉,近藤啓文(内),Chan, E.K.L.,Tan, E.M.,柏崎禎夫(東女医大): 第20回日本臨床免疫学会総会 (92.09.10〜12), 大宮.

1152. [学会(全国)] (一般講演) 混合性結合組織病 (MCTD) 患者に見られる肺高血圧症と抗 RNP 抗体価の検討. 穂坂茂,細野孝郎,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第20回日本臨床免疫学会総会 (92.09.10〜12), 大宮.

1153. [学会(全国)] (一般講演) 抗リン脂質症候群における心弁膜病変の検討. 野村正世,間中久美,岡田純,近藤啓文,荻原篤,小林明芳(内): 第20回日本臨床免疫学会総会 (92.09.10〜12), 大宮.

1154. [学会(全国)] (一般講演) Carboplatin+VP-16 を用いた化学療法により CR を得た食道小細胞癌の1例. 荒川丈夫,小泉和三郎,近藤一英,中井久雄,今泉弘,安達献,田辺聡,木田光広,大井田正人,西元寺克礼(内): 第30回日本癌治療学会総会 (92.09.16), 東京, 日本癌治療学会雑誌, 27(8): 1377, 1992.

1155. [学会(全国)] (一般講演) MRI-CT 上病巣を認めず痴呆を伴わない地誌的失認について. 前田真治(内),後藤安恵(リハ部),北原行雄(脳外): 第16回日本神経心理学会総会 (92.09.17〜18), 千葉.

1156. [学会(全国)] (一般講演) 音楽刺激の右大脳半球症状への影響について−臨床症状の変化−. 後藤安恵(リハ部)前田真治,古橋紀久(内): 第16回日本神経心理学会総会 (92.09.17〜18), 千葉.

1157. [学会(全国)] (一般講演) 進行胃癌に対する FP 療法の臨床第2相試験−JCOG Trial−. 斉藤博,島田安博,吉田茂昭,大津敦,関茂樹,栗原稔,森瀬公友,倉石安庸,小泉和三郎,今村哲理,早川誠,篠井格,向井俊一,土方淳,前川公男,幾世橋 篤(内): 第30回日本癌治療学会総会 (92.09.18), 東京, 日本癌治療学会雑誌, 27(8): 1532, 1992.

1158. [学会(全国)] (一般講演) 切除不能・再発胃癌に対する UFTPM (UFT+CDDP+MMC) 療法の検討. 安武晃一,福山悦男,浜田勉,長谷川浩一,小泉和三郎,篠井格,栗原稔,久保保彦,石川邦嗣,早川誠(内): 第30回日本癌治療学会総会 (92.09.18), 東京, 日本癌治療学会雑誌, 27(8): 1633, 1992.

1159. [学会(全国)] (一般講演) 手術不能胃癌に対する 5'DFVR+CDDP+MMC 療法. 小泉和三郎,福山悦男,栗原稔,久保保彦,望月福治,石川邦嗣,浜田勉,早川誠(内): 第30回日本癌治療学会総会 (92.09.18), 東京, 日本癌治療学会雑誌, 27(8): 1633, 1992.

1160. [学会(全国)] (一般講演) 腎移植の長期予後に関する臨床的検討(第2報). 田村浩三,雨宮賢一,守屋利佳,堀井昭,小久保透,高橋映子,若林靖久,鎌田貢寿,塚本雄介,大久保充人(内),刑部恒男,佐藤光史(外),熊野和雄,遠 藤忠雄(泌): 第28回日本移植学会総会 (92.09.24〜26), 大阪.

1161. [学会(全国)] (一般講演) ステロイド抵抗性急性拒絶反応に対する 15-デオキシスパーガリンの治療効果−OKT3療法との比較−. 鎌田貢寿,大久保充人,田村浩三(内),中山義介,刑部恒男,佐藤光史(外),呉幹純,熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第28回日本移植学会総会 (92.09.26), 大阪, 移植, 27: 249, 1992.

1162. [学会(全国)] (一般講演) 活性炭による腸管透析. 若林靖久(内),丸山茂善(実動系),鉢村和男(臨検),芦原久代(実動系),杉本勝彦,大和田隆(救命): 第20回日本救急医学会総会 (92.09.29), 盛岡.

1163. [学会(全国)] (一般講演) SOD 活性を持つ植物抽出物, クレスチン (PS-K) およびクロロフィル誘導体によるがん患者の Oxidative stress の緩和および作用機序. 小林友記(内),雁谷和年,中村国衛(分生),西元寺克礼(内): 第51回日本癌学会総会 (92.09.30), 大阪.

1164. [学会(全国)] (一般講演) C型肝炎ウイルスのエンベロープ蛋白質の高変異性。 加藤宣之(国立がんセンター),中沢貴秀(内),大津山祐子(国立がんセンター),大越章吾(新潟大),土方誠,下遠野邦忠(国立がんセンター): 第51回日本癌学会総会 (92.09.30), 大阪, 日本癌学会総会記事, p.84, 1992.

1165. [学会(全国)] (一般講演) C型慢性肝炎のインターフェロン治療における HCV ゲノムの多様性. 中沢貴秀(内),大越章吾(新潟大),大津山祐子,加藤宣之,下遠野邦忠(国立がんセンター): 第51回日本癌学会総会 (92.09.30), 大阪, 日本癌学会総会記事, p.85, 1992.

1166. [学会(全国)] (一般講演) 房室伝導興奮回復曲線におよぼす抗不整脈薬の影響. 竹内昭博,池田憲昭(医情),頼住孝二(七沢病院),奈良佳洋(生物物理系),宮原英夫(医情),諸星康雄(実動): 第9回日本心電学会学術集会 (92.10.07), 東京, 心電図, 12(5): 675, 1992.

1167. [学会(全国)] (一般講演) 知覚神経活動電位 SNAP に対する温度変化の影響(第4報). 斉藤江美子,荒幡篤(臨検),長谷川一子,鳥居順三(内),橘滋国(脳外),岡島重孝(井田病院): 第22回日本脳波・筋電図学会 (92.10.09), 東京.

1168. [学会(全国)] (一般講演) 知覚神経活動電位 SNAP に対する温度変化の影響(第4報)2点刺激での検討. 斉藤江美子,荒幡篤(臨検),長谷川一子,鳥居順三(内),橘滋国(脳外): 第22回日本脳波・筋電図学会学術大会 (92.10.09), 東京.

1169. [学会(全国)] (一般講演) 甲状腺C細胞のカルシトニン分泌とG蛋白との関連. 阿部好文,金森晃,矢島義忠(内),亀谷徹(病理): 第65回日本生化学会大会 (92.10.09), 福岡.

1170. [学会(全国)] (一般講演) 肝機能集団検診におけるC型肝炎ウイルスマーカー測定についての検討. 藤井達也(自衛隊病院),藤岡高弘(内),武井一雄,野村勉,加藤雅士,箱崎幸也,真方良彦,中川克也,大庭健一,白濱龍興,佐藤亮五(自衛隊病院),白 崎敬二,渋谷明隆,柴田久雄(内): 第34回日本消化器病学会大会 (92.10.12), 宇都宮.

1171. [学会(全国)] (一般講演) 慢性活動性肝炎に対するグリチルリチン坐剤の有用性. 武井一雄(自衛隊病院),藤岡高弘(内),藤井達也,野村勉,加藤雅士,箱崎幸也,真方良彦,中川克也,大庭健一,白濱龍興,佐藤亮五(自衛隊病院),白 崎敬二,渋谷明隆,柴田久雄(内): 第34回日本消化器病学会大会 (92.10.12), 宇都宮.

1172. [学会(全国)] (一般講演) 食道静脈瘤に対する待期・予防的透視下硬化療法における合併症からみた安全性の検討. 山縣さゆり,国分茂博,村上匡人,白崎敬二,田辺聡,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第34回日本消化器病学会大会 (92.10.12), 宇都宮, 日本消化器病学会雑誌, 89(臨増): 1722, 1992.

1173. [学会(全国)] (一般講演) 食道胃静脈瘤硬化療法の効果判定における左胃動脈造影の有用性の検討. 村上匡人,国分茂博,前川公男,田辺聡,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),西巻博,遠藤高,磯部義憲(放),門脇憲,比企能樹 (外): 第34回日本消化器病学会大会 (92.10.12), 宇都宮, 日本消化器病学会雑誌, 89(臨増): 1723, 1992.

1174. [学会(全国)] (一般講演) Burst-Suppression-Pattern の臨床的検討. 吉本紅子(臨検),畑隆志,稲福徹也(内): 第22回日本脳波・筋電図学会 (92.10.13), 東京.

1175. [学会(全国)] (一般講演) エタノール注入後の肝細胞壊死に関する検討−特に門脈障害について−. 白崎敬二(内),三枝信(病理),村上匡人,杉本政直,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第34回日本消化器病学会大会 (92.10.13), 宇都宮, 日本消化器病学会雑誌, 89(臨増): 1870, 1992.

1176. [学会(全国)] (一般講演) トロポニン・モノクローナル抗体による骨格筋の螢光染色法. 松本信子,鳥居順三(内),安井美江(臨検),中村健A(寄): 第39回日本臨床病理学会総会 (92.10.15), 長崎.

1177. [学会(全国)] (一般講演) 慢性肺疾患患者における血清エリスロポイエチン値について. 佐藤哲也,田中直彦,鈴木道弘,久保田勝,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第39回日本臨床病理学会総会 (92.10.15), 長崎.

1178. [学会(全国)] (一般講演) 第一相臨床試験におけるP波の陰性化及び平坦化の出現率及びその性状. 笹原絹代,前田尚美,中原いちみ,杉本政直(臨床薬理),柴田久雄(内): 第39回日本臨床病理学会 (92.10.15), 長崎.

1179. [学会(全国)] (一般講演) C型慢性肝炎に対するインターフェロン療法の HCV マーカーについて. 桜井慶造,八木一夫,塙勇至(臨検),渋谷明隆,柴田久雄(内),内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第39回日本臨床病理学会 (92.10.15), 長崎, 臨床病理, 40(補): 252, 1992.

1180. [学会(全国)] (一般講演) 胆石症の術前検査中に発見されたCongenital dyserythropoietic anemia Type U(HEMPAS)の1成人例. 内山幸信,狩野有作,田中恒任,〆谷直人,大谷英樹(臨病理),前田忠伸(臨検),Michiko N.Fukuda(La Jolla Cancer Research Foundation): 第39回日本臨床病理学会総会 (92.10.15), 長崎, 臨床病理, 40(補): 378, 1992.

1181. [学会(全国)] (一般講演) 非閉塞性肥大型心筋症の運動耐容能と左室駆出率. 柳茂夫(総合臨床系),清水完悦,川辺敏之,森田秀人,小沢顕一,木川田隆一(内): 第39回日本臨床病理学会総会 (92.10.15), 長崎, 臨床病理, 40: 205, 1992.

1182. [学会(全国)] (一般講演) 待期的 PTCA によるエンドセリン1と心房性ナトリウム利尿ペプチドの分泌動態に関する検討. 小高広江,長谷川延広,久保貴昭,梶田美玲乃,黒沢利郎,小林明芳,村松準,木川田隆一(内): 第40回日本心臓病学会学術集会 (92.10.17), 高松.

1183. [学会(全国)] (一般講演) 急性心筋梗塞の臨床像・冠動脈病変と心室遅延電位との関係. 浅見聡,村松準,長谷川延広,佐藤周,早瀬智広,下里公昭,小林明芳,木川田隆一(内): 第9回日本心電学会学術集会 (92.10.17), 東京, 心電図, 12(5): 638, 1992.

1184. [学会(全国)] (一般講演) 在宅酸素療法患者のパルスオキシメーターを用いたモニタリングシステム. 矢那瀬信雄(内),近藤えり(衛),久保田勝,高田信和,小林弘祐,阿部直,冨田友幸(内),鎌田實,今井澄(諏訪中央病院),麻生茂(日本光電): 第6回日本ME学会秋季大会 (92.10.17), 福岡, 日本ME学会雑誌, 30(Suppl.2): 128, 1992.

1185. [学会(全国)] (一般講演) Prostaglandin T2 動注による肝血行動態の変化−雑犬による実験的考察−. 本橋修,西元寺克礼(内),中山茂信(実動系): 第33回日本脈管学会総会 (92.10.21), 岡山, 脈管学, 32(9): 865, 1992.

1186. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧症における携帯型自動血圧計による日常の血圧値と運動負荷時血圧値の比較. 清水完悦,川辺敏之,森田秀人,小沢顕一,尾形長雄,望月俊直,新妻一夫,北角博道,川口竹男,露崎輝夫,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第33回日本脈管学会総会 (92.10.21), 岡山, 脈管学, 32(9): 907, 1992.

1187. [学会(全国)] (一般講演) Monocrotaline の猫脳循環に与える影響. 稲福徹也,畑隆志,福田倫也,丸山博志,秋山久尚,北村昭,北井則夫,坂井文彦,神田直(内): 第33回日本脈管学会総会 (92.10.21), 岡山, 脈管学, 32: 920, 1992.

1188. [学会(全国)] (一般講演) 脂質値の改善に伴う脈波速度の変化について. 村松準,小林明芳,長谷川延広,小阪博文,下里公昭,浅見聡,早瀬智広,池田泰子,小高広江,荻原篤,木川田隆一(内): 第33回日本脈管学会総会 (92.10.22), 岡山, 脈管学, 32(9): 1032, 1992.

1189. [学会(全国)] (一般講演) 高血圧性心疾患の右心機能および左心病態との関連. 平松慎右,石川直樹,新津谷真人,荻原篤,村松準,木川田隆一(内): 第33回日本脈管学会総会 (92.10.22), 岡山, 脈管学, 32(9): 916, 1992.

1190. [学会(全国)] (一般講演) 心筋梗塞の冠循環における Endothelin の変動. 長谷川延広,小高広江,黒沢利郎,梶田美玲乃,久保貴昭,吉田慎,小林明芳,村松準,木川田隆一(内): 第33回日本脈管学会総会 (92.10.22), 岡山, 脈管学, 32(9): 974, 1992.

1191. [学会(全国)] (一般講演) 粘膜カンジダ症に於ける血中カンジダ抗体の検討. 山下えり子,佐藤宏,藤野由美,塩谷茂(内),市川恵子(総合臨床系),山崎敏和,久米光,奥平雅彦(病理): 第36回日本医真菌学会総会 (92.10.23), 福岡, 日本医真菌学会雑誌, 33(Suppl.1): 92, l992.

1192. [学会(全国)] (一般講演) 病的心での期外収縮時冠血流動態の分析−正常心との対比における検討−. 西山清敬,半谷静雄(胸外),他: 第33回日本脈管学会総会 (92.10.23), 岡山, 脈管学, 32(9): 1053, 1992.

1193. [学会(全国)] (一般講演) 腎障害を伴う膠原病疾患における抗好中球細胞質抗体の臨床的意義. 遠藤平仁(看護学部),細野孝郎,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 第42回日本アレルギー学会 (92.10.28〜30), 仙台.

1194. [学会(全国)] (一般講演) BXSB/NZWF1 マウスにおける抗リン脂質抗体の意義. 岡田純,石川章(内),遠藤平仁(看護学部),赤星透,近藤啓文(内): 第42回日本アレルギー学会 (92.10.28〜30), 仙台.

1195. [学会(全国)] (一般講演) 高位側壁梗塞の急性期における臨床的検討. 吉田慎,小林明芳,荻原篤,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第29回日本臨床生理学会総会 (92.10.29), 岐阜.

1196. [学会(全国)] (一般講演) 切除不能胃癌に対する化学療法時の内視鏡的観察−再燃時の特徴と予後との関連について−. 小泉和三郎,近藤一英,中井久雄,今泉弘,菊池新,石井圭太,田辺聡,坂口哲章,山田至人,木田光広,横山靖,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.29), 東京.

1197. [学会(全国)] (一般講演) 超音波内視鏡で進行胃癌病巣近傍に描出された微量腹水と深達度との関係. 幾世橋篤,佐野秀弥,本橋修(内),高木精一,大川伸一,伊藤義彦,玉井拙夫,多羅尾和郎(県立がんセンター): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.29), 東京.

1198. [学会(全国)] (一般講演) 内視鏡下超音波 miniature probe による十二指腸潰瘍の検討−ゼリー注入法について−. 山田至人,坂口哲章,木田光広,野登誠,伊藤均,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,大井田正人,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.29), 東京.

1199. [学会(全国)] (一般講演) 食道癌における内視鏡モノクローム観察の検討−特にその有用性について−. 石井圭太,大井田正人,荒川丈夫,菊池新,近藤一英,中井久雄,上杉秀永,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,西元寺克礼(内),三重野寛喜,榊原 譲,比企能樹(外),菅知也,中英男(病理): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.29), 東京.

1200. [学会(全国)] (一般講演) 良性心室性期外収縮に対する Verapamil の有用性. 佐藤周,浅見聡,下里公昭,早瀬智広,長谷川延広,小林明芳,村松準,木川田隆一(内): 第29回日本臨床生理学会総会 (92.10.29), 岐阜, 日本臨床生理学会雑誌, 22(Suppl.): 102, 1992.

1201. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧症の循環動態に及ぼす Cilazapril の影響. 露崎輝夫,布川慎一郎,小高広江,河田裕,川辺敏之,高橋みどり,清水完悦,木川田隆一(内): 第29回日本臨床生理学会総会 (92.10.29), 岐阜, 日本臨床生理学会雑誌, 22(Suppl.): 108, 1992.

1202. [学会(全国)] (一般講演) nasal-CPAP の浅腹筋筋群に及ぼす影響− fine wire 電極による検討−. 楠原範之,吉村尚高,久保田勝,高田信和,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第29回日本臨床生理学会総会 (92.10.29), 岐阜, 日本臨床生理学会雑誌, 22(臨増): 134, 1992.

1203. [学会(全国)] (一般講演) 形状記憶プラスチックの補装具への応用. 前田真治(内),佐藤勲(平井義肢研究所),島田理佐子,長沢弘(リハ部),佐治豊武(三菱重工): 第8回日本義肢装具学会総会 (92.10.30〜31), 名古屋.

1204. [学会(全国)] (一般講演) C型肝炎ウイルスのエンベロープ蛋白質に存在する超可変領域の経時的変化とその抗原性. 加藤宣之,大津山祐子(国立がんセンター),中沢貴秀(内),関谷仁美(国立がんセンター),大越章吾(新潟大),土方誠,下遠野邦忠(国立がんセン ター): 第40回日本ウイルス学会総会 (92.10.30), 神戸.

1205. [学会(全国)] (一般講演) 胃潰瘍瘢痕の Pharmacoendoscopy 所見と粘膜血流との対比検討. 菊池新,大井田正人,今泉弘,林弘美,荒川丈夫,上杉秀永,中井久雄,石井圭太,近藤一英,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,西元寺克礼(内): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.30), 東京.

1206. [学会(全国)] (一般講演) 腺境界域の胃底腺隆起の内視鏡的検討. 中井久雄,大井田正人,荒川丈夫,近藤一英,菊池新,上杉秀永,今泉弘,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,西元寺克礼(内): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.30), 東京.

1207. [学会(全国)] (一般講演) 胃切除後の食道癌症例の検討. 玉井拙夫,多羅尾和郎,伊藤義彦,大川伸一,幾世橋篤,高木精一(神奈川県立がんセンター),本橋修,佐野秀弥(内),小泉博義,南出二(県立がんセン ター): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.30), 東京.

1208. [学会(全国)] (一般講演) 高齢者 (70 歳以上)に対する大腸鏡検査の検討. 内藤吉隆,五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典,三橋利温,西元寺克礼(内): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.30), 東京.

1209. [学会(全国)] (一般講演) 活性炭による腸管透析. 若林靖久(内),丸山茂善(実動系),鉢村和男(臨検),芦原久代(総合臨床系),杉本勝彦,大和田隆(救命): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.30), 岩手, 日本救急医学会誌, 3(5), 329, 1992.

1210. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧における耐糖能およびインスリン感受性の評価と脂質代謝異常の関連について. 早瀬智広,小阪博文,高田一太郎,村松準,浅見聡,佐藤周,下里公昭,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 第29回日本臨床生理学会総会 (92.10.30), 岐阜, 日本臨床生理学会雑誌, 22(Suppl.): 146, 1992.

1211. [学会(全国)] (一般講演) 血液透析患者の24時間心電図変化. 茂在省一,南郷英明(あけぼの病院),村松準,木川田隆一(内): 第29回日本臨床生理学会総会 (92.10.30), 岐阜, 日本臨床生理学会雑誌, 22(Suppl.): 147, 1992.

1212. [学会(全国)] (一般講演) 硬化療法後の再発食道胃静脈瘤における左胃動脈造影を中心とした血行動態の変化について. 村上匡人,国分茂博,山縣さゆり,斉藤俊司,前川公男,田辺聡,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.31), 東京.

1213. [学会(全国)] (一般講演) 赤外線電子内視鏡による進行胃癌症例の検討. 田辺聡,小泉和三郎,中井久雄,近藤一英,菊池新,石井圭太,今泉弘,伊藤均,山田至人,坂口哲章,木田光広,国分茂博,横山靖,大井田正人,三橋利温, 真玉寿美生,西元寺克礼(内),比企能樹(外),菅知也,中英男(病理): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.31), 東京.

1214. [学会(全国)] (一般講演) 内視鏡的静脈瘤造影 (Endoscopic varicealography during injection sclerotherapy, EVIS) の検討(第4報)−供血路非描出例について−. 山縣さゆり,国分茂博,村上匡人,沢田京子,田辺聡,白崎敬二,前川公男,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.31), 東京.

1215. [学会(全国)] (一般講演) 慢性血液透析患者における脳血管障害についての検討. 秋山久尚,北井則夫,若林靖久,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命),神田直(内): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.31), 盛岡, 日本救急医学会雑誌, 3(5): 351, 1992.

1216. [学会(全国)] (一般講演) ヒト甲状腺癌における ras/GAP の役割について. 阿部好文,金森晃,矢島義忠(内),亀谷徹,伊藤国彦(病理): 第35回日本内分泌学会甲状腺分科会 (92.11.00), 大宮.

1217. [学会(全国)] (一般講演) 悪性貧血の胃生検組織像における炎症細胞について. 藤野由美,徳弘英生,山下えり子,佐藤宏,塩谷茂,木川田隆一(内): 第34回日本臨床血液学会総会 (92.11.00), 大阪, 臨床血液, 33(10): 1546, 1992.

1218. [学会(全国)] (一般講演) 超音波内視鏡検査による膵損傷の診断−ERP 同時施行による検討−. 坂口哲章,滝島常雅,堀池重治(救命),木田光広,山田至人,国分茂博,西元寺克礼(内): 日本超音波医学会第61回研究発表会 (92.11.03), 神戸.

1219. [学会(全国)] (一般講演) 特異な saccadic oscillation を認めた脊髄小脳変性症例(第2報). 糠沢達志,長谷川一子,古和久幸(内): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.05), 前橋.

1220. [学会(全国)] (一般講演) 自己免疫異常を伴った難治性血栓性血小板減少性紫斑病症例の前駆症状; 臨床経過と剖検所見. 滝山容子,佐藤宏(内): 第34回日本臨床血液学会総会 (92.11.05), 大阪. 臨床血液, 33: 1518, 1992.

1221. [学会(全国)] (一般講演) 多発大腸癌を併存した潰瘍性大腸炎の1例. 中村陽子(国立相模原病院),安達献,石川主税,五十嵐正広,勝又伴栄(内): 第47回国立病院療養所総合医学会 (92.11.13), 大阪.

1222. [学会(全国)] (一般講演) 当院におけるC型慢性肝炎のインターフェロン治療の1考察. 橋本哲(国立相模原病院),安達献,石川主税(内): 第47回国立病院療養所総合医学会 (92.11.13), 大阪.

1223. [学会(全国)] (一般講演) 高血圧の治療面からみた脳出血の血腫部位. 玉井伸明,秋山久尚,飯塚高浩,北井則夫,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 日本老年医学会 (92.11.19), 金沢.

1224. [学会(全国)] (一般講演) 肝障害時の黄疸に対する DBcAMP の減黄効果. 杉本政直,村上匡人,白崎敬二,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第27回日本肝臓学会東部会 (92.11.19), 東京, 肝臓, 33(Suppl.3): 88, 1992.

1225. [学会(全国)] (一般講演) 高齢心疾患例における内因性 Opioid peptide と catecholamine の関係について. 梶田美玲乃,黒沢利郎,長谷川延広,小高広江,久保貴昭,小林明芳,村松準,木川田隆一(内): 第34回日本老年医学会総会 (92.11.19), 金沢, 日本老年医学会雑誌, 29(Suppl.): 89, 1992.

1226. [学会(全国)] (一般講演) 高齢者慢性呼吸器疾患患者の睡眠時低酸素血症. 高田信和,鈴木道弘,花田伸英,久保田勝,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内),近藤えり(衛): 第34回日本老年医学会総会 (92.11.19), 金沢, 日本老年医学会雑誌, 29(増): 103, 1992.

1227. [学会(全国)] (一般講演) NG-monomethyl-D-arginine (D-NMMA) と猫脳循環調節機構について. 稲福徹也,福田倫也,畑隆志,丸山博志,北井則夫,北村昭,坂井文彦,神田直(内): 第4回日本脳循環代謝学会総会 (92.11.19), 名古屋, 脳循環代謝, 4: 83, 1992.

1228. [学会(全国)] (一般講演) 片頭痛患者の局所脳血流の測定. 五十嵐久佳,坂井文彦,飯塚高浩,板垣仁,神田直(内): 第4回日本脳循環代謝学会総会 (92.11.19), 名古屋, 脳循環代謝, 4: 83, 1992.

1229. [学会(全国)] (一般講演) 器質性心疾患を伴う老年者に対する propafenone の抗心室性不整脈効果. 佐藤周,浅見聡,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第34回日本老年医学会総会 (92.11.20), 金沢, 日本老年医学会雑誌, 29(Suppl.): 110, 1992.

1230. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病における加齢の影響(第5報)病理学的老年性変化について. 梁正淵,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸,三富弘之(内),柳下三郎(病理): 第34回老年医学会総会 (92.11.21), 金沢.

1231. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン症状に対する塩酸インテロキサジンの効果について. 正木かつら,古和久幸,古橋紀久,糠沢達志,松岡正敬,佐山節子,三富哲郎(内): 第34回老年医学会総会 (92.11.21), 金沢.

1232. [学会(全国)] (一般講演) 大腸表在型腺腫と隆起型腺腫の病理組織学的特徴の比較検討. 三富弘之,中英男,西山保比古(病理),五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正(外): 第47回日本大腸肛門病学会総会 (92.11.28), 大阪, 日本大腸肛門病学会雑誌, 45(5): 592, 1992.

1233. [学会(全国)] (一般講演) 第一相臨床試験における肝機能異常の評価−特に placebo 連続投与群における検討−. 小林美苗,杉本政直(臨床薬理),山田伸夫,柴田久雄(内): 第13回日本臨床薬理学会 (92.12.00), 東京.

1234. [学会(全国)] (一般講演) 降圧薬治療時における高脂血症病態および HMG-CoA 還元酵素阻害薬との相互効果. 村松準,長谷川延広,小林明芳,浅見聡,佐藤周,木川田隆一(内): 第13回臨床薬理学会 (92.12.03), 東京, 要旨集, p.61, 1992.

1235. [学会(全国)] (一般講演) Heymann nephritis における糸球体基底膜の微細構造の検討. 弘中一江,槙野博史,刑部恒人,山崎康司,原本俊則,太田善介(岡大),鎌田貢寿(内): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04), 横浜.

1236. [学会(全国)] (一般講演) 移植腎の長期予後に係わる諸因子の検討. 大久保充人,鎌田貢寿,塚本雄介(内),佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),田村浩三(横浜市民病院): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

1237. [学会(全国)] (一般講演) 骨組織形態計測による長期パルス療法の評価. 塚本雄介,守屋利佳,野村幸範,佐藤直之,石川丈之(内): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

1238. [学会(全国)] (一般講演) IgA 腎症における血清 IgA ヒンジ部ムチン型糖鎖の検討. 比企能之(看護学部),岩瀬仁勇,堀田恭子(生化),斉藤美千代,小林豊(内): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

1239. [学会(全国)] (一般講演) IgA 腎症の予後予測因子についての検討. 小久保透(内),比企能之(看護学部),小林豊(内): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

1240. [学会(全国)] (一般講演) STZ 糖尿病ラット腎病変成立初期の微細構造について. 守屋達美(内),大野伸一(山梨医科大),平井法博,金森晃,的場清和,矢島義忠(内),重松秀一(信州大): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04), 横浜.

1241. [学会(全国)] (一般講演) NZB/WF1 マウスの腎炎発症進展におけるヘルパーT細胞の関与. 雨宮賢一,大久保充人(内),多田隈卓史(慶大): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜, 抄録集, p.252, 1992.

1242. [学会(全国)] (一般講演) シラザプリル初回 1 mg/日投与の有効性および安全性に関する検討. 池田泰子,平松慎右,遠山博,下里公昭,荻原篤,新津谷真人,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第13回臨床薬理学会 (92.12.04), 東京, 要旨集, p.87, 1992.

1243. [学会(全国)] (一般講演) AUのラット培養メサンギウム細胞内カルシウム増加作用に対する ANP の効果. 的場清和,阿部好文,平井法博,守屋達美,金森晃,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.05), 横浜.

1244. [学会(全国)] (一般講演) ラット培養メサンギウム細胞に対する細胞外 ANP の作用. 金森晃,阿部好文,的場清和,守屋達美,矢島義忠(内): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.05), 横浜.

1245. [学会(全国)] (一般講演) C型肝炎ウイルスのエンベロープ蛋白質に存在する超可変領域の経時的変化とその抗原性. 加藤宣之,大津山祐子(国立がんセンター),中沢貴秀(内),関谷仁美(国立がんセンター),大越章吾(新潟大),土方誠,下遠野邦忠(国立がんセン ター): 第15回日本分子生物学会総会 (92.12.07), 京都.

1246. [学会(全国)] (一般講演) インターフェロン治療における HCV ゲノムの多様性および変異性. 中沢貴秀(内),加藤宣之,大津山祐子,関谷仁美(国立がんセンター),大越章吾(新潟大),下遠野邦忠(国立がんセンター): 第15回日本分子生物学会総会 (92.12.10), 京都.

1247. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチに合併した胃潰瘍の臨床的検討. 石川主税,安達献(内): 第27回日本成人病学会 (93.01.14), 東京.

1248. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧症における糖尿病合併の有無による脳血管障害および心筋梗塞合併率の加齢的変化. 早瀬智広,村松準,小阪博文,佐藤周,浅見聡,下里公昭,木川田隆一(内): 第27回日本成人病学会 (93.01.15), 東京, 日本成人病学会誌, 19: 69, 1993.

1249. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧症における angiotensin 変換酵素阻害薬 Benazepril・HCl の循環力学的検討. 露崎輝夫,布川慎一郎,河田裕,川辺敏之,小高広江,高橋みどり,清水完悦,木川田隆一(内): 第27回日本成人病学会 (93.01.15), 東京, 日本成人病学会誌, 19: 70, 1993.

1250. [学会(全国)] (一般講演) 胸椎 flexion myelopathy の1例. 溝井令一,長谷川一子,斉藤豊和,古和久幸(内),三井公彦(脳外): 第124回日本神経学会 (93.03.06),

1251. [学会(全国)] (一般講演) 老人を対象に簡単に始められる作業療法士の試み. 後藤安恵,鈴木明子(リハ部): 第4回神奈川県作業療法士学会 (93.03.06), 川崎.

1252. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧症 (EH) における伸展受容体反射機能に及ぼす加齢の影響. 尾形長雄,清水完悦,小沢顕一,野呂忠慈,川辺敏之,森田秀人,河田裕,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第57回日本循環器学会学術集会 (93.03.25), 幕張.

1253. [学会(全国)] (一般講演) 期外収縮時冠血流動態の分析−正常心と病的心の対比における検討−. 半谷静雄(胸外),他: 第57回日本循環器学会学術集会 (93.03.25), 千葉, Jpn. Circ. J., 57(Suppl.): 51, 1993.

1254. [学会(全国)] (一般講演) ラット心臓の房室間特殊心筋線維の発生: 免疫組織化学とコンピューター立体再構築による検討. 青山直善,木川田隆一(内),山科正平(解): 第57回日本循環器学会学術集会 (93.03.26), 幕張, Jpn. Circ. J., 57(Suppl.): 83, 1993.

1255. [学会(全国)] (一般講演) 虚血性大腸炎再発例の検討. 斉藤俊司,五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,西元寺克礼,三富弘之,小林清典,本間二郎(内): 第79回日本消化器病学会総会 (93.03.29), 京都.

1256. [学会(全国)] (一般講演) 早期肝癌に対するエタノール局注療法の検討. 白崎敬二,国分茂博,高田雅博,村上匡人,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄(内): 第79回日本消化器病学会総会 (93.03.29), 京都, 日本消化器病学会誌, 90(臨増): 535, 1993.

1257. [学会(全国)] (一般講演) 消化性潰瘍, 特に再発に関する Pepsinogen T・Uの臨床的検討. 寺石薫,田辺聡,小泉和三郎,山縣さゆり,荒川丈夫,菊池新,中井久雄,近藤一英,石井圭太,芦原毅,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内): 第79回日本消化器病学会総会 (93.03.30), 京都, 日本消化器病学会誌, 90(臨増): 270, 1993.

1258. [学会(全国)] (ポスター講演) 長期血液透析患者に於ける血中 CSFs 濃度. 佐藤宏,永岡隆(内): 第54回日本血液学会総会 (92.04.00), 東京, Int. J. Hematol., 55(Suppl.1): 204, 1992.

1259. [学会(全国)] (ポスター講演) 腎移植後高脂血症の成因にかんする検討. 大久保充人,内田満美子,堀井昭,小久保透,守屋利佳,高橋映子,雨宮賢一,田村浩三,若林靖久,比企能之,塚本雄介,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊,木川 田隆一(内): 第89回日本内科学会講演会 (92.04.02〜04), 東京.

1260. [学会(全国)] (ポスター講演) SLE に併発する僧帽弁複合体病変ならびに抗 cardiolipin 抗体との関連について. 荻原篤,小林明芳,下里公昭,池田泰子,長谷川延広,村松準,木川田隆一,間中久美,岡田純(内): 第89回日本内科学会講演会 (92.04.02), 東京, 抄録集, p.104, 1992.

1261. [学会(全国)] (ポスター講演) 片頭痛患者における脳 MRI の検討. 五十嵐久佳,坂井文彦,飯塚高浩,稲福徹也,板垣仁,畑隆志,神田直,田崎義昭(内): 第89回日本内科学会 (92.04.03), 東京, 日本内科学会雑誌, 81: 191, 1992.

1262. [学会(全国)] (ポスター講演) 後壁梗塞急性期における胸部誘導の ST 偏位形態と後側壁支配血管の検討. 小林明芳,荻原篤,下里公昭,吉田慎,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第89回日本内科学会講演会 (92.04.04), 東京, 日本内科学会雑誌, 81(臨増): 216, 1992.

1263. [学会(全国)] (ポスター講演) 亜急性の経過をとった Alzheimer 病の1例. 梁正淵,長谷川一子,古和久幸(内),柳下三郎(病理): 第33回日本神経病理学会総会 (92.05.14), 新潟.

1264. [学会(全国)] (ポスター講演) STZ 糖尿病ラットにおける "初期" 腎病変−微細構造の異常について−. 守屋達美(内),大野伸一(山梨医大),相沢徹(信州大),的場清和,矢島義忠(内),重松秀一(信州大): 第35回日本糖尿病学会年次学術集会 (92.05.15), 熊本, 糖尿病, 35(Suppl.1): 280, 1992.

1265. [学会(全国)] (ポスター講演) ANP のラット培養メサンギウム細胞内カルシウム濃度におよぼす影響. 的場清和,大和田里香,平井法博,守屋達美,金森晃,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第35回日本糖尿病学会年次学術集会 (92.05.15), 熊本, 糖尿病, 35(Suppl.1): 281, 1992.

1266. [学会(全国)] (ポスター講演) インスリン非存型糖尿病 (NIDDM) 患者の運動能と年齢別心拍数による至適運動強度の決定法について. 藤田芳邦,河路晃一,野口匡子,大和田里香,金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 第35回日本糖尿病学会年次学術集会 (92.05.15), 熊本, 糖尿病, 35(Suppl.1): 321, 1992.

1267. [学会(全国)] (ポスター講演) 早期糖尿病性腎症の L-lysine 負荷による尿細管機能の検討. 平井法博,大和田里香,守屋達美,金森晃,的場清和,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第35回日本糖尿病学会年次学術集会 (92.05.15), 熊本, 糖尿病, 35(Suppl.1): 344, 1992.

1268. [学会(全国)] (ポスター講演) 運動ニューロン病における傍脊柱針筋電図の臨床的検討. 及能克宏,伊藤博明,斉藤豊和,古和久幸(内),橘滋国(脳外): 第33回日本神経学会総会 (92.05.20), 鹿児島.

1269. [学会(全国)] (ポスター講演) 潰瘍性大腸炎に合併したミオパチーの2例. 長谷川ひとみ,及能克宏,長谷川一子,古和久幸(内),中村健A(寄): 第33回日本神経学会総会 (92.05.21), 鹿児島.

1270. [学会(全国)] (ポスター講演) 脊髄小脳変性症の前角細胞障害の臨床− Joseph 病との異同について. 正木かつら(内),春原経彦,中山宏(国立精神神経センター): 第33回日本神経学会総会 (92.05.21), 鹿児島.

1271. [学会(全国)] (ポスター講演) 衝動的眼球運動における眼球運動と頚部運動の関係について. 三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内): 第33回日本神経学会総会 (92.05.21), 鹿児島.

1272. [学会(全国)] (ポスター講演) 運動ニューロン病患者血清中のヒト神経芽細胞腫に対する抗体の検討. 伊藤博明,荻野裕,入江幸子,斉藤豊和,古和久幸(内): 第33回日本神経学会総会 (92.05.22), 鹿児島.

1273. [学会(全国)] (ポスター講演) 悪性症候群5例の臨床的検討. 田村浩三,若林靖久,大久保充人(内),堤邦彦(精),阪聡(内): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.04〜06), 横浜.

1274. [学会(全国)] (ポスター講演) 副甲状腺摘出術と Vit. D3 パルス療法の長期予後に関する検討. 野村幸範,佐藤直之,西川英樹(森下胃腸病院),塚本雄介,大久保充人(内): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.04〜06), 横浜.

1275. [学会(全国)] (ポスター講演) エリスロポエチン(EPO) 投与による維持透析症例の心・循環動態の変化について. 吉田煦,柴田行夫,吉田洋一,小林直之(相模循環器クリニック),鎌田貢寿,黒川信悟,塚本雄介,大久保充人,木川田隆一(内): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.04〜05), 横浜, 抄録集, p.434, 1992.

1276. [学会(全国)] (ポスター講演) 広範な頭部穿掘性皮下膿瘍を合併した糖尿病性腎不全の1透析例. 守屋達美,平井法博,金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.05), 横浜.

1277. [学会(全国)] (ポスター講演) SOD 活性を持つ植物抽出物, クレスチン (PS-K) およびクロロフィル誘導体によるがん患者の Oxidative stress の緩和および作用機序. 小林友記(内),雁谷和年,中村国衛(分生),西元寺克礼(内): 第30回日本癌治療学会総会 (92.09.16), 東京.

1278. [学会(全国)] (ポスター講演) 切除不能進行胃癌における内視鏡的効果判定とそのスコア化による改善曲線の検討. 近藤一英,小泉和三郎,中井久雄,今泉弘,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内): 第30回日本癌治療学会総会 (92.09.18), 東京.

1279. [学会(全国)] (ポスター講演) オメプラゾールの胃潰瘍に対する有用性と維持療法の検討−多施設検討例. 横山靖,西元寺克礼,石井圭太,安海義曜,三橋利温,大井田正人(内): 第34回日本消化器病学会大会 (92.10.12), 宇都宮.

1280. [学会(全国)] (ポスター講演) 初回小腸造影で発見された病変の臨床的検討. 内藤吉隆,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 第34回日本消化器病学会大会 (92.10.12), 宇都宮.

1281. [学会(全国)] (ポスター講演) 術前に診断しえた機能性上皮小体嚢胞の1例. 野々村弥生,阿部好文,金森晃,矢島義忠(内),河野道一,伊藤国彦: 第65回日本内分泌学会秋期大会 (92.10.12〜13), 京都.

1282. [学会(全国)] (ポスター講演) Wx-vivo gastric chamber を用いたラット分泌粘液の測定−第2報−. 小島洋二(内),石原和彦(化学),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第34回日本消化器病学会大会 (92.10.12), 宇都宮, 日本消化器病学会雑誌, 89(臨増): 1748, 1992.

1283. [学会(全国)] (ポスター講演) 抗リン脂質抗体症候群に伴う心弁膜病変の検討. 吉田慎,小林明芳,荻原篤,平松慎右,黒沢利郎,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第40回日本心臓病学会学術集会 (92.10.15), 高松, 抄録集, p.60, 1992.

1284. [学会(全国)] (ポスター講演) 急性心筋梗塞に伴う心室中隔穿孔の発症様式について. 荻原篤,新津谷真人,平松慎右,小林明芳,吉田慎,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第40回日本心臓病学会学術集会 (92.10.15), 高松, 抄録集, p.85, 1992.

1285. [学会(全国)] (ポスター講演) 下後壁梗塞急性期の心電図所見による責任血管と血管優位性の検討. 小林明芳,荻原篤,吉田慎,池田泰子,黒沢利郎,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第40回日本心臓病学会学術集会 (92.10.16), 高松, 抄録集, p.149, 1992.

1286. [学会(全国)] (ポスター講演) 急性心筋梗塞の Endothelin-1 の冠循環における変動. 長谷川延広,小高広江,黒沢利郎,梶田美玲乃,久保貴昭,佐藤周,吉田慎,小林明芳,下里公昭,荻原篤,村松準(内): 第40回日本心臓病学会学術集会 (92.10.16), 高松, 抄録集, p.178, 1992.

1287. [学会(全国)] (ポスター講演) HMG-CoA 還元酵素阻害薬 (pravastatin) による高脂血症治療時の心機能の変化. 村松準,八島良和,小林明芳,池田泰子,長谷川延広(内): 第40回日本心臓病学会学術集会 (92.10.17), 高松, 抄録集, p.183, 1992.

1288. [学会(全国)] (ポスター講演) いわゆる非B非C肝炎の腹腔鏡所見. 渋谷明隆,白崎敬二(内): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.29), 東京, 日本消化器内視鏡学会雑誌, 34(8): 21, 1992.

1289. [学会(全国)] (ポスター講演) 大腸早期癌の内視鏡治療後経過観察例の検討. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.31), 東京.

1290. [学会(全国)] (ポスター講演) 眼球運動と頚部運動の関連について. 三富哲郎,長谷川一子,糠沢達志,古和久幸(内),阿部勇勝(臨検): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.05), 前橋.

1291. [学会(全国)] (ポスター講演) 胆石症と糖尿病を認めたCongenital dyserythropoietic anemia (CDA) Type U(HEMPAS)と思われる1例. 内山幸信,大谷英樹(臨病理),泉家久直(外),Michiko N.Fukuda(La Jolla Cancer Research Foundation): 第34回日本臨床血液学会総会 (92.11.07), 大阪, 臨床血液, 33(10): 1614, 1992.

1292. [学会(全国)] (ポスター講演) 早期慢性腎不全における二次性副甲状腺機能亢進症発症機序についての検討. 守屋利佳,塚本雄介,大久保充人(内): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

1293. [学会(全国)] (ポスター講演) 急性尿細管間質性腎炎による急性腎不全(8例の臨床的検討). 竹内康雄,鎌田貢寿,内田満美子,守屋利佳,小久保透,堀井昭,高橋映子,雨宮賢一,佐藤直之,比企能之,舘野純生,塚本雄介,大久保充人,小林豊 (内): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

1294. [学会(全国)] (ポスター講演) Silent lupus nephritis の腎症出現について. 堀井昭,比企能之,舘野純生,小林豊(内),重松秀一(信州大): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

1295. [学会(全国)] (ポスター講演) 多発性骨髄腫の腎機能障害に関する臨床的検討. 内田満美子,鎌田貢寿,高橋映子,守屋利佳,竹内康雄,雨宮賢一,阪聡,井上慶一,佐藤直之,塚本雄介,大久保充人(内): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

1296. [学会(全国)] (ポスター講演) NZB/W F1 (BW) マウスにおける BSA 腎炎の検討. 舘野純生,小林豊(内): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜, 抄録集, p.109, 1992.

1297. [学会(全国)] (ポスター講演) 健常例における前負荷増減時,等尺負荷時の左室流入速,左室流入量の変化に関する検討. 大栗治彦,黒川信悟,木川田隆一(内): 第57回日本循環器学会学術集会 (93.03.27), 幕張, 抄録集, 57(Suppl.1): 409, 1993.

1298. [学会(全国)] (ポスター講演) 胃癌化学療法下における肝転移巣の推移. 近藤一英,小泉和三郎,荒川丈夫,山縣さゆり,菊池新,中井久雄,今泉弘,石井圭太,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内): 第79回日本消化器病学会総会 (93.03.29), 京都.

1299. [学会(全国)] (ポスター講演) 慢性関節リウマチに合併した胃潰瘍の臨床的検討. 石川主税,安達献,西元寺克礼(内): 第79回日本消化器病学会総会 (93.03.29), 京都.

1300. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット胃粘液分泌に与える各種酸分泌刺激剤の影響−Ex-vivo gastric chamber を用いた分泌粘液の検討、第3報−. 小島洋二(内),石原和彦(化学),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第79回日本消化器病学会総会 (93.03.29), 京都, 日本消化器病学会誌, 90(臨増): 500, 1993.

1301. [学会(全国)] (ポスター講演) 特発性門脈圧亢進症 (IPH) における異常血行路の出現と食道静脈瘤の検討. 村上匡人,国分茂博,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄(内),門脇憲,大宮東生,根本・,比企能樹(外),奥平雅彦,大部誠(病理): 第79回日本消化器病学会総会 (93.03.30), 京都, 日本消化器病学会誌, 90(臨増): 523, 1993.

1302. [学会(地方)] (教育講演) 下部消化管内視鏡検査のコツ. 勝又伴栄(内): 第17回日本消化器内視鏡学会セミナー (91.11.24), 横浜.

1303. [学会(地方)] (教育講演) 大腸疾患の診断と内視鏡的治療. 勝又伴栄(内): 日本消化器内視鏡学会関東セミナー (93.02.07), 前橋.

1304. [学会(地方)] (シンポジウム等) 自己抗体のシンポジウム; 抗 cardiolipin 抗体の測定法と臨床的意義. 岡田純(内): 日本臨床病理学会関東支部会 (92.11.25), 東京.

1305. [学会(地方)] (シンポジウム等) 抗カルジオリピン抗体症候群の病態と治療; 抗リン脂質抗体症候群の病態と臨床像. 岡田純,野村正世,近藤啓文(内): 第3回日本リウマチ学会関東地方会 (92.12.12), 大宮.

1306. [学会(地方)] (シンポジウム等) リケッチャ・原虫による疾患(世界の風土病とその対策). 藤岡高弘(内): 第30回東部防衛衛生学会 (93.01.13), 東京.

1307. [学会(地方)] (ワークショップ) ネフローゼ症候群における高脂血症の発症機序に関する検討. 塚本雄介(内): 第22回日本腎臓学会東部部会 (92.05.28〜29), 東京.

1308. [学会(地方)] (一般講演) T cell prolymphocytic leukemia と思われる1症例. 吉永健太郎,壱岐聖子,三谷絹子,大林由明(関東逓信病院),佐藤宏(内),浦部晶夫(関東逓信病院): 第114回日本臨床血液学会例会 (92.00.00), 東京, 臨床血液, 33: 861, 1992.

1309. [学会(地方)] (一般講演) FNH の1例. 高田雅博,杉本政直,国分茂博,柴田久雄(内): 日本画像医学会 (92.02.05), 東京.

1310. [学会(地方)] (一般講演) 術前に診断し,治癒せしめた閉鎖孔ヘルニアの1例. 川上敬人,大沼充史,朝長哲弥,船本慎作,滝島常雅,塚本秀人,大宮東生,柿田章(外): 第223回日本消化器病学会関東支部例会 (92.02.06), 東京, 抄録集, p.41, 1993.

1311. [学会(地方)] (一般講演) 硬膜下播種をきたした慢性骨髄単球性白血病の1剖検例. 山下えり子,佐藤宏,藤野由美,塩谷茂,木川田隆一(内): 第409回日本内科学会関東地方会 (92.05.09), 土浦.

1312. [学会(地方)] (一般講演) 多発性硬化症に潰瘍性大腸炎を合併した1例. 青戸和子,阿久津二夫(内),上嶋十郎(内): 第409回日本内科学会関東地方会 (92.05.09), 土浦.

1313. [学会(地方)] (一般講演) 急性間質性肺炎を合併した HTLV-I キャリアーの1例. 佐藤哲也,鈴木道弘,久保田勝,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第409回日本内科学会関東地方会 (92.05.09), 土浦.

1314. [学会(地方)] (一般講演) Benign metastasizing leiomyoma と考えられた1例. 鈴木道弘,吉村尚高,田中直彦,佐藤哲也,久保田勝,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第99回日本胸部疾患学会関東地方会 (92.05.09), 東京.

1315. [学会(地方)] (一般講演) TAE を施行中の肝細胞癌に急性白血病の発症した1例. 土橋健,真玉寿美生,田中啓司A,伊藤均,近藤一英,内藤吉隆,柴田久雄,西元寺克礼,塩谷茂(内): 第410回日本内科学会関東地方会 (92.05.13), 東京.

1316. [学会(地方)] (一般講演) 孤在性胃静脈拡張症に経皮経肝および経下大静脈よりの塞栓術を施行した1例. 伊藤均,真玉寿美生,田中啓司A,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内),磯部義憲(放): 第219回日本消化器病学会関東支部例会 (92.05.23), 前橋.

1317. [学会(地方)] (一般講演) Adenomyomatosis に合併した早期胆嚢癌の1手術例. 平間才智生(小田原市立病院),一原亮(内),本多新(小田原市立病院),大野隆,小林清典(内),渡辺義郎,渡辺浄,山田伸夫,鈴木実,福田淳,長谷川 章雄(小田原市立病院): 第219回日本消化器病学会関東支部例会 (92.05.23), 前橋.

1318. [学会(地方)] (一般講演) ベーチェット症候群に合併した巣状糸球体硬化症の1例. 舘野純生,堀井昭,守屋利佳,比企能之,小林豊(内): 第22回日本腎臓学会東部部会 (92.05.28〜29), 東京.

1319. [学会(地方)] (一般講演) Microfibrillar deposit を糸球体に認めた1例. 堀井昭,神康之,比企能之,小林豊(内),重松秀一(信州大): 第22回日本腎臓学会東部部会 (92.05.28〜29), 東京.

1320. [学会(地方)] (一般講演) ANCA 陽性であった半月体形成性腎炎の1例. 小久保透,比企能之,小林豊(内): 第22回日本腎臓学会東部部会 (92.05.28〜29), 東京.

1321. [学会(地方)] (一般講演) 強皮症の経過中 ANCA 抗体陽性となり急性腎不全を合併した1例. 小久保透,堀井昭,守屋利佳,比企能之,舘野純生,小林豊(内),重松秀一(信州大): 第22回日本腎臓学会東部部会 (92.05.28〜29), 東京.

1322. [学会(地方)] (一般講演) 血液透析および腎移植後慢性腎不全患者のクリプトコッカス感染症. 内田満美子,鎌田貢寿,守屋利佳,堀井昭,小久保透,田村浩三,黒川昭,大久保充人(内): 第22回日本腎臓学会東部部会 (92.05.28〜29), 東京.

1323. [学会(地方)] (一般講演) 広範な上皮細胞剥離を認めた木村氏病に合併したネフローゼ症候群の1例. 篠田俊雄,中嶋恒二,武田貞二,片倉正文,高須信行,山田隆司,守屋達美,伊藤信夫,重松秀一,神応裕: 第22回日本腎臓学会東部部会 (92.05.29), 東京, 日本腎臓学会誌, 34(12): 1292, 1992.

1324. [学会(地方)] (一般講演) 急性心筋梗塞回復後の右心不全発生機転に関する循環力学的検討. 河田裕,露崎輝夫,安達是昭,新津谷真人,林荘太郎,清水完悦,木川田隆一(内): 第143回日本循環器学会関東甲信越地方会 (92.06.06), 東京.

1325. [学会(地方)] (一般講演) 心筋梗塞患者の Wagner Index (WI) からみた急性心筋梗塞サイズとトレッドミル所見との関係. 川辺敏之,清水完悦,森田秀人,露崎輝夫,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第143回日本循環器学会関東甲信越地方会 (92.06.06), 東京.

1326. [学会(地方)] (一般講演) Coronary A-V fistula 症例の冠動脈内血流分析. 天野隆臣,半谷静雄(胸外)他: 第144回日本循環器学会関東甲信越地方会 (92.06.06), 東京.

1327. [学会(地方)] (一般講演) 多発性脳出血をきたしたAlzheimer病の1例. 梁正淵,前田真治,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸(内),本告匡,中英男,柳下三郎(病理): 第410回日本内科学会関東地方会 (92.06.13), 東京.

1328. [学会(地方)] (一般講演) 蛋白喪失性胃腸症と胸膜炎を合併した MCTD に cyclophosphamide パルス療法が著効を示した1例. 角家明文,石川茂子,野村正世,細野孝郎,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第410回日本内科学会関東地方会 (92.06.13), 東京.

1329. [学会(地方)] (一般講演) 心房内ポリープ状病変を有した骨悪性リンパ腫例. 佐藤宏,佐藤純子,山下えり子,藤野由美,塩谷茂(内): 第115回日本臨床血液学会例会 (92.06.13), 松本, 臨床血液, 33(11): 1765, 1992.

1330. [学会(地方)] (一般講演) 胆管炎で発症した先天性肝線維症の1例. 滝山容子,白崎敬二,国分茂博,真玉寿美生,柴田久雄(内): 日本内視鏡学会地方会 (92.06.19), 東京.

1331. [学会(地方)] (一般講演) 大腸動静脈奇形の内視鏡的検討. 佐田美和,小林清典,五十嵐正広,内藤吉隆,真玉寿美生,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之,中英男(病理): 第54回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.06.19), 東京.

1332. [学会(地方)] (一般講演) 条虫症の駆除に対するガストログラフィーの有用性について. 川田和昭,五十嵐正広,内藤吉隆,渡辺隆司,小林清典,勝又伴栄,西元寺克礼(内),八木一夫(臨検): 第54回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.06.19), 東京.

1333. [学会(地方)] (一般講演) 食道静脈瘤に対する予防的硬化療法の長期予後−手術療法との対比から−. 村上匡人,国分茂博(内): 第54回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.06.19), 東京.

1334. [学会(地方)] (一般講演) 異所性胃粘膜を伴った十二指腸癌の1例. 小泉和三郎,安達献,松田摩也,中井久雄,近藤一英,石井圭太,三宅嘉雄,田辺聡,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内),桜本信一,三重野寛 喜,比企能樹(外),鈴木正道,中英男(病理): 第54回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.06.19), 東京.

1335. [学会(地方)] (一般講演) 早期胃癌の内視鏡的切除後の経過. 横山靖(内),嶋尾仁(外): 第54回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.06.19), 東京.

1336. [学会(地方)] (一般講演) 慢性失調型感覚性ニューロパチーを呈し, 口唇生検で Sjogren 症候群の所見を示した女性例. 古沢英明,及能克宏,伊藤博明,斉藤豊和,古和久幸(内): 第121回日本神経学会関東地方会 (92.06.20),

1337. [学会(地方)] (一般講演) 中部胆管から両側肝内胆管まで広範囲に認められた悪性乳頭腫症の1例. 上杉秀永,伊藤義彦,酒井辰彦,片桐昌尋,大川伸一,玉井拙夫,多羅尾和郎,武宮省治,亀田陽一: 第54回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.06.20), 東京.

1338. [学会(地方)] (一般講演) 低マグネシウム血症に起因すると思われた downbeat nystagmus の1例. 秋山久尚,飯塚高浩,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第121回日本神経学会関東地方会 (92.06.20), 東京, 臨床神経学, 32(7): 790, 1992.

1339. [学会(地方)] (一般講演) 特異な心電図異常を呈した Traumatic asphyxia の1例. 横内聡子(内),辻亮作,増田卓(救命),黒沢利郎(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 第33回日本救急医学会関東地方会 (92.06.27), 東京.

1340. [学会(地方)] (一般講演) 細動脈硬,巣状分節性糸球体硬化を併発した頻回再発性リポイドネフローゼの1長期観察例. 相知紀子,今崎貴生,堀井昭,守屋利佳,小久保透,小林豊,木川田隆一(内): 第411回日本内科学会関東地方会 (92.07.11), 東京.

1341. [学会(地方)] (一般講演) ACTH 単独欠損症により著明な筋肉痛と筋力低下を認めた1例. 村上幸太郎,松田行正,神康之,長谷川ひとみ,斉藤豊和,古和久幸,阿部好文(内): 第411回日本内科学会関東地方会 (92.07.11), 東京.

1342. [学会(地方)] (一般講演) 歯痛後四肢麻痺を呈した多発性硬化症の1例. 藤沼邦彦,阿久津二夫(小田原市立),青戸和子(内): 第411回日本内科学会関東地方会 (92.07.11), 東京.

1343. [学会(地方)] (一般講演) 画像診断上は頭蓋内占拠性病変を疑われた多発性硬化症の2症例. 滝山容子,秋山久尚,飯塚高浩,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第411回日本内科学会関東地方会 (92.07.11), 東京.

1344. [学会(地方)] (一般講演) 女性化乳房を有した胃原発性絨毛癌の1例. 土橋健,小泉和三郎,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内),菅知也,瀬川謙一,中英男(病理): 第220回日本消化器病学会関東支部例会 (92.07.11), 栃木.

1345. [学会(地方)] (一般講演) 肺水腫を契機に発見された左房原発心臓肉腫の1例. 花田伸英,久保田勝,小林弘祐,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 第100回日本胸部疾患学会関東地方会 (92.07.25), 東京.

1346. [学会(地方)] (一般講演) 虚血性心疾患における赤血球由来,活性酸素の動態と影響. 小高広江,長谷川延広,久保貴昭,梶田美玲乃,黒沢利郎,小林明芳,村松準,木川田隆一(内),中村国衛(分生),野元けい子(生物化系): 日本循環器学会関東甲信越地方会 (92.09.12), 東京.

1347. [学会(地方)] (一般講演) 抗リン脂質抗体症候群を伴う SLE に合併した若年発症の心筋梗塞の1例. 吉田慎,小林明芳,古橋亨子,青山直善,梶田美玲乃,椎名正浩(内),桑尾定仁(病理),近藤啓文,木川田隆一(内): 第412回日本内科学会関東地方会 (92.09.12), 東京.

1348. [学会(地方)] (一般講演) 尿崩症を初発症状とした肺扁平上皮癌の1剖検例. 宮城盛淳,半田みち子,中村隆一,鈴木道弘(内),赤塚誠哉,高橋正充,岡島重孝,丸山博: 第412回日本内科学会関東地方会 (92.09.12), 東京.

1349. [学会(地方)] (一般講演) 心外膜原発悪性中皮腫の1例. 花田伸英,田中直彦,鈴木道弘,久保田勝,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第412回日本内科学会関東地方会 (92.09.12), 東京.

1350. [学会(地方)] (一般講演) びまん浸潤型大腸癌の1例. 菅野聡,外山久太郎,松田摩也,渡辺隆司,本間二郎,野登誠,高田一太郎,中沢秀昭,金山正明,佐野仁勇(内): 第412回日本内科学会関東地方会 (92.09.12), 東京.

1351. [学会(地方)] (一般講演) 気管支擦過細胞診にて HCG 陽性細胞を認めた絨毛癌の1例. 久保田勝,高橋愛典,小林佐千夫,花田伸英,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第101回日本胸部疾患学会関東地方会 (92.09.12), 東京, 日本胸部疾患学会雑誌, 31(2): 287, 1993.

1352. [学会(地方)] (一般講演) 経皮的ドレナージ及びエタノール注入が奏効した多発性巨大肝嚢胞の1例. 高田雅博,国分茂博,松田摩也,萩野裕子,村上匡人,白崎敬二,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第221回日本消化器病学会関東支部例会 (92.09.19), 東京.

1353. [学会(地方)] (一般講演) 抗小脳抗体を認めた EB ウイルス感染に伴う急性小脳失調症. 佐山節子,伊藤博明,入江幸子,斉藤豊和,古和久幸(内): 第122回日本神経学会関東地方会 (92.09.26), 東京.

1354. [学会(地方)] (一般講演) 相模原市における computed radiography (CR) の共同利用による多施設肺癌検診に関する検討. 矢那瀬信雄,久保田勝,冨田友幸(内),近藤えり,一杉正治(衛),遠藤小代子(予防医学系): 第18回北里医学会総会 (92.09.26), 相模原, 北里医学, 22: 691〜692, 1992.

1355. [学会(地方)] (一般講演) 小細胞型悪性リンパ腫に対する Interferon 長期療法. 佐藤宏,山下えり子,藤野由美,塩谷茂(内): 第413回日本内科学会関東地方会 (92.10.03), 東京.

1356. [学会(地方)] (一般講演) 慢性関節リウマチから多発性関節炎へ移行した1例. 石川章,穂坂茂,野村正世,赤星透,近藤啓文(内): 第413回日本内科学会関東地方会 (92.10.03), 東京.

1357. [学会(地方)] (一般講演) シーハン症候群を合併した肝硬変症の剖検例. 横井伸二,山口研成,藤井達也,武井一雄(自衛隊病院),藤岡高弘(内),加藤雅士,箱崎幸也,真方良彦,中川克也,白濱龍興,石川英彦,佐藤亮五(自衛 隊病院): 第221回日本消化器病学会関東支部例会 (92.10.03), 東京.

1358. [学会(地方)] (一般講演) ステロイド投与により PA IgG 低下と血小板数改善をみとめた肝硬変症例. 井本浩樹(自衛隊病院),藤岡高弘(内),真方良彦,大庭健一,中村幸嗣,庄田慎一,藤井達也,中川克也,白濱龍興,遠藤了一,佐藤亮五,上野幸久(自衛 隊病院): 第221回日本消化器病学会関東支部例会 (92.11.03), 東京.

1359. [学会(地方)] (一般講演) CT誘導下肝癌 PEIT 療法の試み. 野村勉,藤井達也,武井一雄(自衛隊病院),藤岡高弘(内),加藤雅士,箱崎幸也,真方良彦,白濱龍興,柴山英一,佐藤亮五(自衛隊病院): 第220回日本消化器病学会関東支部例会 (92.11.03), 東京.

1360. [学会(地方)] (一般講演) Joseph 病の異常眼球運動に関する臨床・病理学的検討. 長谷川一子,三富哲郎,糠沢達志,松田行正,古和久幸(内),阿部勇勝(臨検): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.05), 前橋.

1361. [学会(地方)] (一般講演) 頚静脈孔症候群で発症した sarcoidosis の1例. 海野佳子,飯塚高浩,板垣仁,畑隆志,神田直(内): 第414回日本内科学会関東地方会 (92.11.14), 東京.

1362. [学会(地方)] (一般講演) C型慢性肝炎の IFN 治療−肝細胞増殖動態との関連−. 箱崎幸也,加藤雅士(自衛隊病院),藤岡高弘(内),白濱龍興,松本俊治(自衛隊病院): 第27回日本肝臓学会東部会 (92.11.19), 東京.

1363. [学会(地方)] (一般講演) 強皮症を合併した特異な経過を示した無症候性原発性肝硬変 (a-PBC) の1例. 藤井達也(自衛隊病院),藤岡高弘(内),武井一雄,野村勉,加藤雅士,箱崎幸也,真方良彦,大庭健一,中川克也,白濱龍興,佐藤亮五,上野幸久(自衛隊 病院): 第27回日本肝臓学会東部会 (92.11.19), 東京.

1364. [学会(地方)] (一般講演) 23年間経過観察中のヘモクルロマトーシス. 武井一雄,藤井達也,野村勉,加藤雅士(自衛隊病院),藤岡高弘(内),箱崎幸也,真方良彦,大庭健一,中川克也,白濱龍興,石川英彦,馬淵基樹,佐藤亮 五,上野幸久(自衛隊病院): 第27回日本肝臓学会東部会 (92.11.19), 東京.

1365. [学会(地方)] (一般講演) ICG 大量静注腹部超音波検査 (ICG-US) の基礎および臨床的検討. 白崎敬二,村上匡人,杉本政直,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第27回日本肝臓学会東部会 (92.11.19), 東京, 肝臓, 33(Suppl.3): 72, 1992.

1366. [学会(地方)] (一般講演) 肝血管構築からみたヒトの真性肝梗塞の病理学的検討. 三枝信,高野康雄,奥平雅彦(病理): 第27回日本肝臓学会東部会 (92.11.19), 東京, 肝臓, 33(Suppl.3): 77, 1992.

1367. [学会(地方)] (一般講演) 伝染性単核症に Guillan Barre 症候群を合併した1例. 能勢香,柴田久雄,村上匡人,山縣さゆり,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,岡村博文,及能克宏(内): 第27回日本肝臓学会東部会 (92.11.19), 東京, 肝臓, 33(Suppl.3): 78, 1992.

1368. [学会(地方)] (一般講演) バルーン拡張術が有効であった肝外びまん型原発性硬化性胆管炎 (PSC) の1例. 渡辺朋恵,真玉寿美生,伊藤均,伊藤和彦,泉田いぶき,菊池新,白崎敬二,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内),磯部義憲(放),三富弘之,佐藤正樹, 中英男(病理): 第27回日本肝臓学会東部会 (92.11.20), 東京, 肝臓, 33(Suppl.3): 124, 1992.

1369. [学会(地方)] (一般講演) プロピルチオウラルが原因と考えられた急性肝不全の1例. 荒川丈夫,渋谷明隆,村上匡人,白崎敬二,杉本政直,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内),本告匡(病理): 第27回日本肝臓学会東部会 (92.11.20), 東京, 肝臓, 33(Suppl.3): 140, 1992.

1370. [学会(地方)] (一般講演) 重症急性膵炎の1例. 野登誠,外山久太郎(平塚共済病院),松田摩也,菅野聡,渡辺隆司(内),本間二郎,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第25回神奈川県消化器病医学会総会 (92.11.28), 横浜.

1371. [学会(地方)] (一般講演) テガフール座薬の術前投与が有効であった直腸癌の1例. 幾世橋篤(県立がんセンター),佐野秀弥,本橋修(内),高木精一,武宮省治,赤池信,杉政征夫(県立がんセンター): 第25回神奈川県消化器病医学会総会 (92.11.30), 横浜.

1372. [学会(地方)] (一般講演) 急性心筋梗塞発症2週間より開始する平地歩行運動療法の効果. 川辺敏之,清水完悦,森田秀人,小沢顕一,滝沢俊樹,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第146回日本循環器学会関東甲信越地方会 (92.12.05), 東京.

1373. [学会(地方)] (一般講演) 急性肝炎後に再生不良性貧血を呈した1例. 杉本政直,渡部朋恵,荒川丈夫,菊池新,村上匡人,白崎敬二,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内),菅村リカ,丸太壱郎(県立がんセン ター): 第222回日本消化器病学会関東支部例会 (92.12.05), 千葉.

1374. [学会(地方)] (一般講演) 急性膵炎と溶血性貧血を合併した健常成人サイトメガロウイルス感染症の1例. 本多新,渡辺浄,平間才智生(小田原市立病院),小林清典(内),渡辺義郎(小田原市立病院),一原亮(内),山田伸夫,長谷川章雄(小田原市立病院): 第222回日本消化器病学会関東支部例会 (92.12.05), 千葉.

1375. [学会(地方)] (一般講演) アフタ様ビランから著明な狭窄をきたしたクローン病の1例. 石垣徳江,勝又伴栄,五十嵐正広,内藤吉隆,西元寺克礼(内): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.10), 東京.

1376. [学会(地方)] (一般講演) 早期小膵癌の1例. 上杉秀永(内),大川伸一,多羅尾和郎,伊藤義彦,玉井拙夫,飯森和夫(神奈川県立がんセンター): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.10), 東京.

1377. [学会(地方)] (一般講演) 陥凹型早期胃癌の浸潤範囲診断−特にファイバースコープと電子内視鏡の画像について−. 中井久雄,大井田正人,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内),嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹(外),菅知也,中英男(病理): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.10), 東京.

1378. [学会(地方)] (一般講演) 特殊な組織像を呈した胃腺扁平上皮癌の1症例. 本橋修,幾世橋篤,佐野秀弥(内),高木精一,本橋久彦,亀田陽一(神奈川県立がんセンター): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.10), 東京.

1379. [学会(地方)] (一般講演) 陥凹型胃腺腫の内視鏡的検討. 山田至人,大井田正人,田辺聡,坂口哲章,木田光広,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,西元寺克礼(内),三重野寛喜,比企能樹(外),木田芳樹,菅知也, 中英男(病理): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.10), 東京.

1380. [学会(地方)] (一般講演) 処置用前方斜視型電子内視鏡 XGIFー2TK200 の使用経験. 横山靖,大井田正人,荒川丈夫,中井久雄,菊池新,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,三橋利温,西元寺克礼(内): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.10), 東京.

1381. [学会(地方)] (一般講演) 直腸から回腸末端までの多発潰瘍をきたした腸型 Behcet 病の1例. 山脇清一(国立相模原病院),安達献(内),野村寿和,中村陽子,橋本哲,嶋津裕,清水茂,石川主税,浅尾武士(国立相模原病院),橋本明彦,西山茂夫 (皮): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.10), 東京.

1382. [学会(地方)] (一般講演) 胃形質細胞腫との鑑別を要した胃噴門部潰瘍の1例. 荒川丈夫,大井田正人,中井久雄,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,国分茂博,横山靖,西元寺克礼(内),菅知也,中英男(病理): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.10), 東京.

1383. [学会(地方)] (一般講演) 虚血性十二指腸炎を合併した肝硬変の1例. 大和田真紀子,村上匡人,国分茂博,大井田正人,伊藤均,白崎敬二,田辺聡,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.11), 東京.

1384. [学会(地方)] (一般講演) 内視鏡的ポリペクトミーにより摘出された大腸脂肪腫の1例. 佐野秀弥(内),高木精一(県立がんセンター),本橋修(内),幾世橋篤,片桐昌尋,大川伸一,伊藤義彦,玉井拙夫,多羅尾和郎,亀田陽一(神奈川県立が んセンター): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.11), 東京.

1385. [学会(地方)] (一般講演) 食道癌術後の再建胃管癌の1例. 高木精一,片桐昌尋(県立がんセンター),佐野秀弥,本橋修(内),大川伸一,伊藤義彦,玉井拙夫,幾世橋篤,多羅尾和郎,本橋久彦(神奈川県立がんセン ター): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.11), 東京.

1386. [学会(地方)] (一般講演) 食道に認められた脂腺の1例. 石井圭太,三橋利温,中井久雄,菊池新,近藤一英,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内),西山保比古,菅知也,中英男(病理): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.11), 東京.

1387. [学会(地方)] (一般講演) 試作型拡大内視鏡 GIF-200 HM の使用経験. 大井田正人,荒川丈夫,中井久雄,菊池新,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,三橋利温,西元寺克礼(内): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.11), 東京.

1388. [学会(地方)] (一般講演) 胃静脈瘤に対する内視鏡的硬化療法の補助療法としての内視鏡的静脈瘤結紮術 (EVL) 併用の試み. 石垣徳江,村上匡人,国分茂博,高田雅博,山縣さゆり,中井久雄,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.11), 東京.

1389. [学会(地方)] (一般講演) 心筋壊死に伴い完全房室ブロックを突然発症したミトコンドリア脳筋症 (MELAS) の1例. 小高広江,長谷川延広,長田和之,梶田美玲乃,小林明芳,村松準,飯塚高浩,畑隆志,木川田隆一(内): 第415回日本内科学会関東地方会 (92.12.12), 横浜.

1390. [学会(地方)] (一般講演) 再発性の眼球運動障害, 末梢神経伝導ブロック, 抗 GM1 抗体上昇を呈した多発性単ニューロパチーの女性例. 梁正淵,入江幸子,斉藤豊和,古和久幸,長谷川ひとみ(内): 第123回日本神経学会関東地方会 (92.12.12), 東京.

1391. [学会(地方)] (一般講演) 広範な心筋梗塞様の心電図を伴った MELAS の1例. 飯塚高浩,海野佳子,小高広江,畑隆志,神田直(内): 第123回日本神経学会関東地方会 (92.12.12), 東京.

1392. [学会(地方)] (一般講演) 気管内吸引物の培養により診断された劇症レジオネラ肺炎の1例. 安藤健太郎,小林佐千夫,久保田勝,花田伸英,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第415回日本内科学会関東地方会 (92.12.12), 横浜.

1393. [学会(地方)] (一般講演) 僧帽弁閉鎖不全と腎不全を呈した抗リン脂質抗体症候群 (APS) の1例. 角家明文,高橋道雄,関山菜穂,野村正世,穂坂茂,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 第3回日本リウマチ学会関東地方会 (92.12.12), 大宮.

1394. [学会(地方)] (一般講演) 臍転移 (Sister Joseph's nodule) で発見された Burrmann 4 型胃癌の1例. 野登誠,外山久太郎,松田摩也,菅野聡,渡辺隆司,本間二郎,高田一太郎,金山正明,宮本秀明,佐野仁勇(平塚共済病院): 第415回日本内科学会関東地方会 (92.12.12), 横浜.

1395. [学会(地方)] (一般講演) 内臓真菌症を合併したインスリン非依存型糖尿病の1剖検例. 平井法博(内),斉藤真理,関沢英一(横須賀共済病院),金森晃,矢島義忠(内): 第30回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (93.01.23), 筑波.

1396. [学会(地方)] (一般講演) 糖尿病性腎症初期の胃糸球体電顕像. 守屋達美,平井法博,金森晃,的場清和,阿部好文,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第30回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (93.01.23), 筑波.

1397. [学会(地方)] (一般講演) 気腫性腎盂腎炎を契機に発症した糖尿病性ケトアシドーシスの1例. 神康之,藤田芳邦,野口匡子,守屋達美,的場清和,矢島義忠(内),原野裕司,宇都宮拓治,真下節夫(泌): 第30回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (93.01.23), 筑波.

1398. [学会(地方)] (一般講演) インスリン非依存型糖尿病治療中,低血糖発作にて発覚したインスリノーマの1例. 大和田里香,高林洋一,飯島由加理,野々村弥生,坂本洋一,本宮哲也,北村信一(東京都済生会向島病院),西山直久,木川三四郎,金城正佳,真玉寿美生, 西元寺克礼(内),古田一徳,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第30回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (93.01.23), 筑波.

1399. [学会(地方)] (一般講演) 全身へのリンパ節転移が著明であった肝癌の1例. 武井一雄,伊藤敏孝(自衛隊病院),藤岡高弘(内),真方良彦(自衛隊病院): 第38回防衛衛生学会 (93.01.28), 東京.

1400. [学会(地方)] (一般講演) インターフェロン製剤投与中に重症感染症を合併したB型慢性肝炎の1例. 井本浩樹(自衛隊病院),藤岡高弘(内),箱崎幸也,真方良彦(自衛隊病院): 第38回防衛衛生学会 (93.01.28), 東京.

1401. [学会(地方)] (一般講演) C型慢性肝炎に対するインターフェロン長期・間欠療法の治療効果について. 箱崎幸也,山口研成(自衛隊病院),藤岡高弘(内),真方良彦(自衛隊病院): 第38回防衛衛生学会 (93.01.28), 東京.

1402. [学会(地方)] (一般講演) 小柴胡湯により肝障害, 喘息様発作及び発熱を来した3症例について. 嶋津裕,渡辺幸夫(国立相模原病院),石川主税,安達献,井出哲(内),山脇清一,清水茂,橋本哲,中村陽子,久保精志,安部明郎,金田悟郎,高橋俊毅, 浅尾武士(国立相模原病院): 第223回日本消化器病学会関東支部例会 (93.02.06), 東京.

1403. [学会(地方)] (一般講演) lymphangitis carcinomatosa にて発見された大腸癌の1例. 森一越,山口研成,武井一雄(自衛隊病院),藤岡高弘(内),真方良彦(自衛隊病院): 第223回日本消化器病学会関東支部例会 (93.02.06), 東京.

1404. [学会(地方)] (一般講演) 回腸腺管絨毛腺腫による腸重積症の1例. 日高史,野口聡子,内藤吉隆,中井久雄,菊池新,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内),石川博和,大谷剛正(外),西山保比古,三富弘之,中英男(病 理): 第223回日本消化器病学会関東支部例会 (93.02.06), 東京.

1405. [学会(地方)] (一般講演) 閉塞肝静脈に対しステント留置拡張術を施行した Budd-Chiari Syndrome (BCS) の1例. 村上幸太郎,国分茂博,村上匡人,柴康彦,高田雅博,柴田久雄,西元寺克礼(内),西巻博,磯部義憲(放): 第223回日本消化器病学会関東支部例会 (93.02.06), 東京.

1406. [学会(地方)] (一般講演) 急性心筋梗塞の臨床像・冠動脈病変と心室遅延電位の関係. 浅見聡,村松準,長谷川延広,佐藤周,木川田隆一(内): 第147回日本循環器学会関東甲信越地方会 (93.02.13), 東京.

1407. [学会(地方)] (一般講演) 薬物による急性尿細管間質性腎炎と浸出性管内性増殖性糸球体腎炎を合併した急性腎不全の1例. 竹内康雄,福田直人,安藤健太郎,堀井昭,鎌田貢寿,小林豊,若林靖久,木川田隆一(内): 第416回日本内科学会関東地方会 (93.02.13), 東京.

1408. [学会(地方)] (一般講演) ループス腹膜炎と脳静脈洞血栓症を同時に認めたSLEの1例. 穂坂茂,塩川美由紀,野村正世,飯塚高浩,赤星透,近藤啓文(内): 第416回日本内科学会関東地方会 (93.02.13), 東京.

1409. [学会(地方)] (一般講演) 低血糖, 血小板減少, 肝不全症状で急性の転帰をとった悪性リンパ腫の1例. 山崎いずみ,真玉寿美生,伊藤均,寺石薫,近藤一英,西元寺克礼,三富弘之,藤野由美(内),小長谷稔(綾瀬厚生病院): 第416回日本内科学会関東地方会 (93.02.13), 東京.

1410. [学会(地方)] (一般講演) 経過中に急性腎不全を併発したA型急性肝炎の2例. 竹内康雄(内),坂口哲章,小出隆司(救命),若林靖久,北井則夫(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 第34回日本救急医学会関東地方会 (93.02.27), 東京.

1411. [学会(地方)] (一般講演) 経過中に急性腎不全を併発したA型急性肝炎の2例. 竹内康雄,坂口哲章,小出隆司,若林靖久,北井則夫,相馬一亥,大和田隆(救命): 第34回日本救急医学会関東地方会 (93.02.27), 東京.

1412. [学会(地方)] (一般講演) 12年前の乳癌手術時における気管内挿管が誘因と思われた気管狭窄の1例. 久保田勝,楠原範之,吉村尚高,佐藤哲也,田中直彦,鈴木道弘,高田信和,矢那瀬信雄,冨田友幸(内),品田純,吉村博邦(胸外): 第64回日本気管支学会関東地方会 (93.02.27), 東京.

1413. [学会(地方)] (一般講演) 一過性の肺水腫が診断の契機となった心臓腫瘍の1例. 花田伸英,吉田徹,黒沢利郎(内),増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命): 第34回日本救急医学会関東地方会 (93.02.27), 東京.

1414. [学会(地方)] (一般講演) 特異な心電図変化を呈した Traumatic asphyxia の1例. 横内聡子(内),増田卓(救命),黒沢利郎(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 第34回日本救急医学会関東地方会 (93.02.27), 東京, 日本救急医学会関東地方会雑誌, 13(2): 678〜681, 1992.

1415. [学会(地方)] (一般講演) 抗 MAG 抗体活性と IgMK 型 M蛋白血症を認めた慢性多発ニューロパチーの1例. 岩崎彩,大沢多美子,岡本幸市,平井俊策(群大),斉藤豊和(内): 第124回日本神経学会関東地方会 (93.03.06).

1416. [学会(地方)] (一般講演) 経過中一過性に downbeat nystagmus を認めた ADEM の1例. 秋山久尚,稲福徹也,飯塚高浩,畑隆志,神田直(内): 第124回日本神経学会関東地方会 (93.03.06), 東京.

1417. [学会(地方)] (一般講演) 著しい低血圧発作を呈した褐色細胞腫の1例. 北野義和,清水完悦,梶田美玲乃,吉田慎,黒沢利郎,木川田隆一(内): 第415回日本内科学会関東地方会 (93.03.13), 東京.

1418. [学会(地方)] (一般講演) アレルギー性肉芽腫性血管炎による多発性単神経炎の治療中に急性肝不全を併発した1症例. 滝山容子,板垣仁,飯塚高浩,畑隆志,神田直(内): 第417回日本内科学会関東地方会 (93.03.13), 東京.

1419. [学会(地方)] (一般講演) 膀胱破裂により死亡した肝細胞癌の1例. 浅野朗,白崎敬二,村上匡人,杉本政直,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内),中英男(病理): 第417回日本内科学会関東地方会 (93.03.13), 東京.

1420. [学会(地方)] (一般講演) 甲状腺機能亢進症に合併した血小板減少症の1例. 松田摩也,外山久太郎,高田一太郎,菅野聡,渡辺隆司,本間二郎,野登誠,金山正明,那須義篤(内): 第417回日本内科学会関東地方会 (93.03.13), 東京.

1421. [学会(地方)] (一般講演) 食道静脈瘤硬化療法. 国分茂博(内): 第4回日本内視鏡学会東北セミナー (93.03.13), 盛岡.

1422. [研究会] (特別講演) 腎移植の現状と問題点. 大久保充人(内): 神奈川透析関連施設研究会 (92.05.24), 厚木.

1423. [研究会] (特別講演) 末梢神経の臨床. 古和久幸(内): 第29回三多摩神経懇話会 (92.09.05), 立川.

1424. [研究会] (特別講演) 腎性骨異栄養症. 塚本雄介(内): 第6回小児PD研究会 (92.09.09), 東京.

1425. [研究会] (特別講演) ビタミンDパルス療法. 塚本雄介(内): 第1回北海道透析性骨関節疾患懇話会 (92.10.24), 札幌.

1426. [研究会] (特別講演) 急速凍結・ディープエッチング法による STZ 糖尿病ラット腎糸球体微細構造. 守屋達美(内): 第7回東京糖尿病腎症セミナー (93.03.15), 東京.

1427. [研究会] (教育講演) 呼吸器感染症をめぐって. 冨田友幸(内): 平塚医師会生涯教育講演会 (92.06.13), 平塚.

1428. [研究会] (教育講演) 慢性肺気腫・気管支拡張症の診断と治療. 冨田友幸(内): 町田医師会生涯教育講演会 (92.06.16), 町田.

1429. [研究会] (教育講演) 低血圧症の病態生理とその対策について. 木川田隆一(内): 平成4年度第2回日本内科専門医生涯教育講座 (92.06.18), 大阪.

1430. [研究会] (教育講演) X線検査と内視鏡検査のおとしあな. 五十嵐正広(内): 第8回神奈川放射線学術大会 (92.06.21), 横浜.

1431. [研究会] (教育講演) じん肺における肺生理. 冨田友幸(内): 第24回日本医師会産業医学講習会 (92.07.10), 東京.

1432. [研究会] (教育講演) 上部消化管粘膜下腫瘍の臨床−超音波内視鏡を中心に−. 上杉秀永(内): 幡多消化器懇話会 (92.07.21), 高知.

1433. [研究会] (教育講演) CIDP (chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy) での症状多様性と病態について. 伊藤博明(内): 第5回相模神経懇談会 (92.07.24), 厚木.

1434. [研究会] (教育講演) 肺機能検査の実際. 冨田友幸(内): 全国労働衛生連合会精度管理講習会 (92.07.26), 大阪.

1435. [研究会] (教育講演) 肺機能検査の実際. 冨田友幸(内): 全国労働衛生連合会精度管理講習会 (92.08.03), 東京.

1436. [研究会] (教育講演) 臨床肺機能検査(メカニックス). 冨田友幸(内): 第32回臨床肺機能講習会 (92.08.23〜25), 福岡.

1437. [研究会] (教育講演) サルコイドーシス, アミロイドーシス. 矢那瀬信雄(内): 横浜市医師会呼吸器疾患研究会 (92.11.06), 横浜.

1438. [研究会] (教育講演) 胸部疾患の画像診断. 矢那瀬信雄(内): 平成4年度神奈川県診療放射線技術講習会 (92.11.15), 横浜.

1439. [研究会] (教育講演) 相模原市における FCR 肺癌施設検診. 矢那瀬信雄(内): 第50回両沼郡医師会研修会 (93.02.27), 福島.

1440. [研究会] (教育講演) 小型肺癌の種々X線像と読影上の注意点. 矢那瀬信雄(内): 第50回両沼郡医師会研修会 (93.02.27), 福島.

1441. [研究会] (教育講演) 酸素療法. 相馬一亥(救命): 第9回呼吸療法研修会 (93.09.05), 東京, 抄録集.

1442. [研究会] (シンポジウム等) 胃潰瘍瘢痕像と再発. 大井田正人,西元寺克礼(内): 第3回日本人の胃・十二指腸潰瘍の病態に関する研究会 (92.04.10), 東京.

1443. [研究会] (シンポジウム等) 難治性食道胃静脈瘤に対する静脈瘤内 ICG 注入の応用−特にその赤外線電子内視鏡所見と静脈瘤造影 (EVIS) による検討−. 国分茂博,村上匡人(内): 第5回東北食道静脈瘤硬化療法研究会 (92.07.18), 福島.

1444. [研究会] (シンポジウム) ビタミンD過剰投与による骨回転抑制の可能性. 塚本雄介(内): 第1回日本骨粗鬆症研究会 (92.10.28〜30), 大阪.

1445. [研究会] (シンポジウム) エリスロポエチンが心・循環系に及ぼす影響. 鎌田貢寿,大久保充人(内): 第11回尿毒症病態研究会 (92.11.28), 箱根.

1446. [研究会] (シンポジウム) 高血圧の治療:アンジオテンシン変換酵素阻害薬−その効果と副作用−. 村松準(内): 厚木循環器シンポジウム (92.12.12), 厚木.

1447. [研究会] (シンポジウム) Ca 拮抗剤の特長と問題点 (1)腎機能障害合併例について. 露崎輝夫(内): 第4回横浜循環器シンポジウム (93.01.18), 横浜.

1448. [研究会] (シンポジウム等) C型肝炎ウイルスの遺伝子構造とその遺伝的多様性および変異性. 加藤宣之(国立がんセンター),中沢貴秀(内),関谷仁美,大津山祐子,下遠野邦忠(国立がんセンター): 第4回抗ウイルス化学療法研究会 (93.02.04), 名古屋.

1449. [研究会] (ワークショップ) 生体腎移植後,拒絶反応なく経過したが17年後にカリニ肺炎にて死亡した1症例. 竹内康雄,長場泰,守屋利佳,小久保透,堀井昭,鎌田貢寿,大久保充人(内),松沢克典,佐藤光史,柿田章(外): 第26回日本腎移植臨床研究会 (93.01.28〜30), 浦安.

1450. [研究会] (ワークショップ) Bone and joint disorders, workshop "osteoarthropathy". 塚本雄介(内): Dialysis Update (93.02.13), 大阪.

1451. [研究会] (ワークショップ) 骨生検による ROD 治療の評価. 塚本雄介(内): 第4回腎とビタミンD研究会 (93.02.27), 東京.

1452. [研究会] (一般講演) 肝細胞癌か, 胆管癌か診断困難な肝癌に微小肝細胞癌を重複した1剖検例. 若藤敏夫,安部明郎,渡部幸夫(国立相模原病院),安達献(内),井出哲,野口徳子,中村陽子,沓掛伸二,浅尾武士(国立相模原病院): 第3回肝癌症例研究会 (91.04.27), 東京.

1453. [研究会] (一般講演) 大腸扁平腫瘍の診断および治療方針についての臨床病理学的検討. 小林清典,勝又伴栄,五十嵐正広,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正(外),三富弘之,中英男(病理): 第35回大腸癌研究会 (91.07.13), 東京.

1454. [研究会] (一般講演) 免疫学的寛容療法が奏効したハイレスポンダー血友病Aの1例. 山下えり子,佐藤純子,佐藤宏,藤野由美,塩谷茂(内): 第24回神奈川血液研究会 (91.09.28), 横浜, 神奈川血液研究会誌, 12: 110〜111, 1992.

1455. [研究会] (一般講演) 猫ひっかき病 (CSD)の3例. 藤野由美,徳弘英生,佐藤純子,山下えり子,塩谷茂(内): 第24回神奈川血液研究会 (91.09.28), 横浜, 神奈川血液研究会誌, 12: 81〜82, 1992.

1456. [研究会] (一般講演) 慢性胃炎などの不定の消化器愁訴に対するツムラ六君湯の臨床評価. 安達献(内): 第3回消化器病漢方学術講演会 (91.11.30), 厚木.

1457. [研究会] (一般講演) 日中覚醒時の PaO2 が 55 torr 以上の慢性呼吸器疾患例における睡眠時低酸素血症. 高田信和,吉村尚高,佐藤哲也,田中直彦,鈴木道弘,花田伸英,久保田勝,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第68回臨床呼吸生理研究会 (92.00.00), 東京.

1458. [研究会] (一般講演) New Zealand B/W F1 (B/W F1) マウス腎症の発症・進展に対する DP-1904 の治療効果. 大久保充人,鎌田貢寿(内): 厚生省新薬開発研究事業ループス腎炎治療薬の開発研究班平成3年度研究報告会 (92.03.28), 東京.

1459. [研究会] (一般講演) ラット膜性腎症モデル Heymann 腎炎の発症にかかわる抗原-抗体系の検討. 大久保充人,鎌田貢寿(内): 厚生省新薬開発研究事業ループス腎炎治療薬の開発研究班平成3年度研究報告会 (92.03.28), 東京.

1460. [研究会] (一般講演) ICG 大量静注腹部超音波検査 (ICGUS) の有用性. 白崎敬二,村上匡人,藤岡高弘,杉本政直,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): ICG 研究会 (92.04.07), 東京.

1461. [研究会] (一般講演) 音声障害とその治療. 小池三奈子(リハ部): 神奈川県言語聴覚協会講演 (92.04.25).

1462. [研究会] (一般講演) 閉塞性黄疸を来した粘液産生肝嚢胞腫の1例. 池田博美,国分茂博,村上匡人,荒川丈夫(内),横田等,吉田宗紀,大宮東生(外): 第48回腹部エコー研究会 (92.04.25), 東京.

1463. [研究会] (一般講演) 食道静脈瘤硬化療法の手技をめぐって. 国分茂博(内): 第7回島根消化管内視鏡テクニックカンファレンス (92.05.09), 出雲.

1464. [研究会] (一般講演) 大腸癌肝転移に対する Infuse-A-Port 挿入例の検討. 高木精一,片桐昌尋,佐野秀弥,本橋修,大川伸一,伊藤義彦,玉井拙夫,幾世橋篤,多羅尾和郎: 第3回 DOM Forum 研究会 (92.05.28), 横浜.

1465. [研究会] (一般講演) nasal-CPAP のヒト横隔膜の位置と肺気量に及ぼす影響. 吉村尚高,久保田勝,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 神奈川呼吸器カンファレンス (92.06.06), 横浜.

1466. [研究会] (一般講演) ポリペクトミーを施行した大腸 SMT の3例. 高木精一,片桐昌尋(県立がんセンター),佐野秀弥,本橋修(内),大川伸一,伊藤義彦,玉井拙夫,及川裕望,幾世橋篤(県立がんセンター): 第37回神奈川県消化器病研究会 (92.06.06), 横浜.

1467. [研究会] (一般講演) Pneumatosis cystoides intestinalis (PCI) の1例. 新井隆(小田原市立病院),小林清典(内),本多新,平間才智生(小田原市立病院),大野隆,渡辺義郎(小田原市立病院),一原亮(内),渡辺浄,山田伸 夫(小田原市立病院): 第37回神奈川県消化器病研究会 (92.06.06), 横浜.

1468. [研究会] (一般講演) 回盲部病変を伴ったアメーバ性肝膿瘍の1症例. 清水茂,渡部幸夫,安達献,石川主税(内): 第37回神奈川県消化器病研究会 (92.06.06), 横浜.

1469. [研究会] (一般講演) 消化器内科における向精神薬投与患者の検討. 田辺聡,菊池新,中井久雄,石井圭太,伊藤均,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,三橋利温,真玉寿美生,西元寺克礼(内),内海光朝,石郷岡純,村崎光邦 (精): 神奈川県軽症うつ病セミナー (92.06.12), 横浜.

1470. [研究会] (一般講演) レーザー及び strip biopsy にて治療し得た残胃異時性重複癌の1例. 田辺聡,横山靖,石井圭太,小泉和三郎,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内),嶋尾仁,門脇憲,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外),菅知也,中英男 (病理): 第2回神奈川胃癌研究会 (92.06.20), 横浜.

1471. [研究会] (一般講演) Uc 様進行癌と陥凹型早期胃癌の超音波内視鏡による鑑別診断. 幾世橋篤,佐野秀弥,本橋修,高木精一: 第2回神奈川胃癌研究会 (92.06.20), 横浜.

1472. [研究会] (一般講演) 首都圏-近郊における血液疾患年齢分布. 佐藤宏(内): 第8回老年者造血器疾患研究会 (92.07.00), 東京, 老年者造血器疾患研究会会報, 1: 68〜73, 1992.

1473. [研究会] (一般講演) 輸血後急性C型肝炎に対するインターフェロン使用経験について. 橋本哲,安達献,石川主税(内): 第17回神奈川県談話会 (92.07.04), 横浜.

1474. [研究会] (一般講演) 膵腫大および高アミラーゼ血症を伴い糖尿病性ケトアシドーシスにて発症した IDDM の1例. 平井法博,守屋達美,的場清和,矢島義忠(内): 第9回神奈川糖尿病研究会 (92.07.04), 横浜.

1475. [研究会] (一般講演) 内視鏡的硬化療法中に生じた意識障害例の検討. 山縣さゆり,国分茂博,村上匡人,田辺聡,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第14回食道静脈瘤硬化療法研究会 (92.07.16), 福岡.

1476. [研究会] (一般講演) 片頭痛の局所脳血流. 五十嵐久佳,坂井文彦,神田直(内),石井勝己(放): 第3回東日本セレテック研究会 (92.07.25), 東京.

1477. [研究会] (一般講演) 経鼻持続陽圧呼吸がヒト横隔膜の位置と肺気量に及ぼす影響. 吉村尚高,久保田勝,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 閉塞性肺疾患研究会 (92.08.02), 東京.

1478. [研究会] (一般講演) 急性心筋梗塞発症2週時より開始する平地歩行運動療法の効果. 川辺敏之,清水完悦(内),坂元了子,小林幸子,渡辺加代子(看護部),木川田隆一(内): 第15回心臓リハビリテーション研究会 (92.09.05), 東京.

1479. [研究会] (一般講演) 慢性関節リウマチに抗リン脂質抗体症候群を合併し腎障害を呈した1例. 堀井昭,小久保透,守屋利佳,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内),重松秀一(信州大): 第18回神奈川腎炎研究会 (92.09.12), 横浜, 腎炎症例研究, 9: 88〜93, 1993.

1480. [研究会] (一般講演) 急性心筋梗塞発症早期より開始する平地歩行運動療法. 川辺敏之,清水完悦,森田秀人,小沢顕一,滝沢俊樹,木川田隆一(内): 第14回神奈川若手循環器医の会 (92.09.25), 横浜.

1481. [研究会] (一般講演) 急性間質性肺炎を伴った気 HTLV-I キャリアーの1例. 佐藤哲也,高田信和,田中直彦,久保田勝,阿部直,冨田友幸(内),相馬一亥(救命): 第32回神奈川県感染症研究会 (92.09.26), 横浜.

1482. [研究会] (一般講演) DIC を呈した CMV 感染症の1例. 関山菜穂,野村正世,細野孝郎,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第32回神奈川県感染症研究会 (92.09.26), 横浜.

1483. [研究会] (一般講演) 巨大な嚢状動脈瘤を合併した右冠動脈-右室瘻の1例. 久保貴昭,小林明芳,相知紀子,河田裕,梶田美玲乃,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第49回神奈川内科医学会集談会 (92.09.27), 茅ヶ崎, 抄録集, p.15, 1992.

1484. [研究会] (一般講演) Non-sustained VT の核医学による心機能評価とその検討. 佐藤周,浅見聡,早瀬智広,下里公昭,塚原謙之,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第49回神奈川内科医学会集談会 (92.09.27), 茅ヶ崎, 抄録集, p.15, 1992.

1485. [研究会] (一般講演) 右冠動脈および左回旋枝閉塞に伴う心筋梗塞急性期の心電図所見. 吉田慎,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第49回神奈川内科医学会集談会 (92.09.27), 茅ヶ崎, 抄録集, p.16, 1992.

1486. [研究会] (一般講演) 本態性高血圧症の循環動態に及ぼすα1遮断薬 Doxazolin の影響. 露崎輝夫,小高広江,河田裕,川辺敏之,布川慎一郎,高橋みどり,清水完悦,木川田隆一(内): 第6回心疾患リスクファクター研究会 (92.09.29), 横浜.

1487. [研究会] (一般講演) 半夏瀉心湯 (TH-14) の実験潰瘍に対する効果−胃粘液変動の立場から−. 緒方優美(内),石原和彦(化学),五艘行信,市川尊文(生化),小島洋二,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第3回日本消化器病漢方学術講演会 (92.10.15), 厚木.

1488. [研究会] (一般講演) 多発性骨髄腫に認められた高リン血症の1例. 守屋利佳,町田陽二,塚本雄介,大久保充人(内): 第24回東京臨床体液研究会 (92.10.24), 東京.

1489. [研究会] (一般講演) Epstein 病に伴う慢性腎不全の1 CAPD 例. 野村幸範(森下胃腸病院),下里公昭(内),吉村光雄,佐藤直之,森下薫(森下胃腸病院),塚本雄介,鎌田貢寿,大久保充人(内): 第7回神奈川 CAPD 研究会 (92.10.24), 横浜.

1490. [研究会] (一般講演) 半月体形成を伴った腎炎を呈した慢性関節リウマチの1例. 曽爾早智子,秋山志織,関山菜穂,野村正世,穂坂茂,赤星透,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第22回神奈川リウマチ医会 (92.10.24), 横浜.

1491. [研究会] (一般講演) 二次検診としての大腸内視鏡検査のあり方. 五十嵐正広(内): 第7回内視鏡テクニック交流会 (92.10.28), 東京.

1492. [研究会] (一般講演) Physiological significance of parallel arrangement of arterioles and venules: Gas exchange in biological counter-current systems. 小林弘祐(内): バイオフィジオロジー研究会 (92.10.31), 大阪, 予稿集, p.1〜4, 1992.

1493. [研究会] (一般講演) ラット培養メサンギウム細胞に対する細胞外 ATP の作用とその機序. 金森晃,阿部好文,的場清和,野口匡子,野々村弥生,平井法博,守屋達美,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第20回内分泌代謝研究会 (92.11.07), 東京.

1494. [研究会] (一般講演) 腸型 Behcet 病に対する成分栄養療法の有用性についての検討. 小林清典,勝又伴栄,内藤吉隆,五十嵐正広,西元寺克礼(内),大場正巳,比企能樹(外),島田慈彦(薬剤部): 第13回神奈川成分栄養研究会 (92.11.07), 横浜.

1495. [研究会] (一般講演) 多発ポリープ症例に対するポリペクトミーの検討. 大原明彦,五十嵐正広,内藤吉隆,三橋利温,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 第10回大腸検査法研究会総会 (92.11.08), 千葉.

1496. [研究会] (一般講演) 片頭痛患者の局所脳血液の検討. 五十嵐久佳,坂井文彦,飯塚高浩,板垣仁,神田直(内): 第20回頭痛研究会 (92.11.14), 東京.

1497. [研究会] (一般講演) クローン病術後症例に対する在宅経腸栄養法の検討. 内藤吉隆,五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典,西元寺克礼(内),大場正巳,比企能樹(外),深堀信子,佐々木和子,小川幸雄: 第15回在宅経腸栄養研究会 (92.11.14), 東京.

1498. [研究会] (一般講演) Ex-vivo gastric chamber を用いたラット分泌粘液測定の試み. 小島洋二,緒方優美,西元寺克礼(内),石原和彦(化学),市川尊文,堀田恭子(生化): 第7回神奈川サイトプロテクション研究会 (92.11.19), 横浜.

1499. [研究会] (一般講演) 末期腎症における CSII 治療の意義. 的場清和,守屋達美,金森晃,矢島義忠(内): 第4回糖尿病性腎症研究会 (92.11.28), 京都.

1500. [研究会] (一般講演) 首都圏-近郊における血液疾患年齢分布 (U)他の内科的疾患との比較. 佐藤宏(内): 第9回老年者造血器疾患研究会 (92.12.00), 東京, 老年者造血器疾患研究会会報, 1: 1992.

1501. [研究会] (一般講演) 心筋炎を伴った横紋筋融解症により多臓器不全を呈した1例. 野村幸範,佐々木幸二,佐藤直之(森下胃腸病院),川畑和人(金沢病院),塚本雄介,大久保充人(内): 第7回神奈川県透析施設連絡協議会および第42回神奈川腎研究会合同研究会 (92.12.01), 横浜.

1502. [研究会] (一般講演) 高齢者虚血性大腸炎の検討. 斉藤俊司,五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,小林清典,三富弘之(内): 第10回老年消化器病研究討論会 (92.12.04), 東京.

1503. [研究会] (一般講演) 気道過敏性検査中における低酸素血症の機序に関する検討. 鈴木道弘,佐藤哲也,吉村尚高,田中直彦,花田伸英,久保田勝,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 神奈川呼吸カンファレンス (92.12.05), 横浜.

1504. [研究会] (一般講演) 肝薬物代謝酵素系 (P-450) 誘導とビタミンEセレンを中心に. 遠藤了一,山根示子(自衛隊病院),藤岡高弘(内),真方良彦(自衛隊病院): 第4回ビタミンE研究会 (93.01.03), 京都.

1505. [研究会] (一般講演) 脳出血患者の長期予後. 神田直(内): 厚生省循環器病委託研究班会議 (93.01.08), 大阪.

1506. [研究会] (一般講演) 長期透析患者の垂直式腸骨骨生検法. 野村幸範,島田雅雄,佐藤直之,西川英樹(森下胃腸病院),塚本雄介,大久保充人(内): 第14回神奈川 Ca・骨代謝研究会 (93.01.09), 横浜.

1507. [研究会] (一般講演) EVIS での門脈本幹への硬化剤流入例の検討. 寺石薫,国分茂博,村上匡人,高田雅博,斉藤俊司,杉本政直,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第15回食道静脈瘤硬化療法研究会 (93.01.09), 大阪.

1508. [研究会] (一般講演) 食道静脈瘤硬化療法時の静脈瘤造影 (EVIS) における右胃静脈描出の意義. 村上匡人,国分茂博,高田雅博,寺石薫,杉本政直,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第15回食道静脈瘤硬化療法研究会 (93.01.09), 大阪.

1509. [研究会] (一般講演) 食道静脈瘤の局所血流方向と硬化療法効果−EVIS および LGA による検討−. 高田雅博,国分茂博,村上匡人,寺石薫,斉藤俊司,杉本政直,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第15回食道静脈瘤硬化療法研究会 (93.01.09), 大阪.

1510. [研究会] (一般講演) 死体腎移植後 GVHD のため移植後肝不全を呈し不幸な転帰をとった1例. 内田満美子,三藤久,堀井昭,小久保透,守屋利佳,渡辺隆司,渋谷明隆,鎌田貢寿,大久保充人,木川田隆一(内),佐木伸一郎,高橋厚,中山義介,刑部恒 男,佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),渡辺清治,大部誠,桑尾定仁(病理): 第25回日本腎移植臨床研究会 (93.01.24〜25), 大阪.

1511. [研究会] (一般講演) 低血圧失神を呈した褐色細胞腫の1例. 北野義和,清水完悦,梶田美玲乃,吉田慎,黒沢利郎,木川田隆一(内): 第15回神奈川若手循環器医の会 (93.01.30), 横浜.

1512. [研究会] (一般講演) IgA 腎症における血清 IgA ヒンジ部ムチン型糖鎖の検討(第2報). 比企能之(看護学部),岩瀬仁勇,堀田恭子(生化),斉藤美千代,小林豊(内): 第16回IgA腎症研究会 (93.01.30), 東京.

1513. [研究会] (一般講演) 食道静脈瘤硬化療法の難治例における赤外線電子内視鏡直視下所見 (IRIS) の検討−内視鏡的静脈瘤造影 (EVIS) との対比から−. 国分茂博,高田雅博,村上匡人,柴田久雄,西元寺克礼(内),比企能樹(外): 第1回クリニカル・ビデオフォーラム (93.02.05), 東京.

1514. [研究会] (一般講演) 本態性高血圧症 (EH) における伸展受容体反射機能に及ぼす加齢の影響について. 尾形長雄,清水完悦,小沢顕一,川辺敏之,森田秀人,野呂忠慈,木川田隆一(内): 第36回循環器負荷研究会 (93.02.06), 東京.

1515. [研究会] (一般講演) 脳卒中病型の推移に関する臨床・疫学的研究. 畑隆志,神田直(内): 厚生省循環器病委託研究班会議 (93.02.12), 福岡.

1516. [研究会] (一般講演) AGN と鑑別困難であった MPGN の1例. 小久保透(内),比企能之(看護学部),小林豊(内): 第19回神奈川腎炎研究会 (93.02.13), 横浜.

1517. [研究会] (一般講演) ステロイド治療中に壊死性筋膜炎を呈した MCTD の1例. 外山晃,塩川美由紀,野村正世,関山菜穂,穂坂茂(内),遠藤平仁(看護学部),飯国弥生,近藤啓文(内): 第33回神奈川県感染症研究会 (93.02.13), 横浜.

1518. [研究会] (一般講演) 診断に苦慮した熱帯熱マラリアの1例. 塩川美由紀,杉本勝彦,若林靖久,相馬一亥(救命),野村正世,岡田純,飯国弥生,近藤啓文(内),伊藤洋一(寄): 第33回神奈川県感染症研究会 (93.02.13), 横浜.

1519. [研究会] (一般講演) 主要門脈枝腫瘍塞栓合併肝細胞癌に対する DBcAMP-MMC 併用療法. 杉本政直,村上匡人,白崎敬二,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第18回神奈川肝談話会 (93.02.13), 横浜.

1520. [研究会] (一般講演) 腹腔鏡下エタノール局注療法 (LEIT) の有用性. 白崎敬二,国分茂博,三枝信,松本偉男,佐藤正樹,村上匡人,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄,杉本政直(内): 第18回神奈川肝談話会 (93.02.13), 横浜.

1521. [研究会] (一般講演) 検診にて心電図上 V1-V3 誘導の Poor R-progression を呈し心筋症と診断された2例. 早瀬智広,小阪博文,布川慎一郎,河野道世(内): 第3回平塚医師会臨床懇親会 (93.02.27), 平塚.

1522. [研究会] (一般講演) 保存期慢性腎不全における二次性副甲状腺機能亢進症発症機序についての検討. 守屋利佳,塚本雄介,大久保充人(内): 第4回腎とビタミンD研究会 (93.02.27), 東京.

1523. [研究会] (一般講演) 虚血性心疾患における赤血球由来,活性酸素の動態. 小高広江,長谷川延広,久保貴昭,梶田美玲乃,黒沢利郎,小林明芳,村松準,木川田隆一(内),中村国衛(分生),野元けい子(生化系): 第7回心疾患リスクファクター研究会 (93.03.02), 横浜.

1524. [研究会] (一般講演) 妊娠を契機に発症した皮膚筋炎の1症例. 松山小太郎,伊藤和彦,関山菜穂,野村正世,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第23回神奈川リウマチ医会 (93.03.06), 横浜.

1525. [研究会] (一般講演) 携帯型自動血圧計による血圧値と運動負荷時血圧値の比較: 本態性高血圧症における検討. 森田秀人,清水完悦,川辺敏之,滝沢俊樹,小沢顕一,川口竹男,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第50回神奈川県内科医学会集談会 (93.03.07), 厚木.

1526. [研究会] (一般講演) 慢性肝炎の最新の治療. 藤岡高弘(内): 世田谷区健康教室 (93.03.08), 東京.

1527. [研究会] (ポスター講演) 肝細胞癌の化学療法による骨髄抑制に対する recombinant granulocyte stimulation factor (rGCFS) の有用性. 沢田京子,柴田久雄,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,国分茂博,石井公道(内): 第28回日本肝癌研究会 (92.06.11), 東京.

1528. [研究会] (ポスター講演) 妊娠中毒症腎と特発性巣状糸球体硬化症の相違について−2症例を中心に−. 守屋利佳,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内): 第3回腎と妊娠研究会 (93.02.28), 東京.

1529. [研究会] (公開講座) 強皮症の診断と治療. 近藤啓文(内): 日本リウマチ財団中央リウマチ教育研修会 (92.07.26), 横浜.

1530. [研究会] (公開講座) 慢性関節リウマチにおけるQOL. 近藤啓文(内): 日本リウマチ財団姫路地区リウマチ教育研修会 (92.11.29), 姫路.

1531. [研究会] (公開講座) 慢性関節リウマチの薬物療法の進歩. 近藤啓文(内): 第2回整会認定リウマチ医資格継続のための研修会 (93.02.14), 東京.

1532. [研究会] (公開講座) 慢性関節リウマチの薬物療法の進歩. 近藤啓文(内): 第2回整会認定リウマチ医資格継続のための研修会 (93.02.21), 大阪.

1533. [研究会(全国)] (一般講演) 抗ラット胃ムチンモノクローナル抗体の作製とその胃粘液分泌動態検討への応用. 石原和彦(化),栗原誠(関東化学),市川尊文,五艘行信,小原進,堀田恭子(生化): 第12回ヒスタミンレセプター研究会 (92.07.24), 京都, 予稿集, p.35〜36, 1992.

1534. [研究会(地方)] (一般講演) 繰り返す喀血を主症状とした大動脈炎症候群と考えられる1例. 外山晃,穂坂茂,細野孝郎,野村正世,関山菜穂,赤星透,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第33回関東リウマチ研究会 (92.06.20), 東京.

1535. [学術賞(国内賞)] 平成5年度日本消化器病学会奨励賞(Effects of tetragastrin on mucus glycoprotein in rat gastric mucosal protection) 小室裕一(内).

1536. [学術賞(国内賞)] 日本消化器病学会奨励賞 白崎敬二(内).

1537. [学会主催(地方会)] 第7回心疾患リスクファクター研究会, 木川田隆一(内).

1538. [学会主催(地方会)] 第4回足柄循環カンファレンス, 木川田隆一(内).

1539. [学会主催(地方会)] 第103回日本胸部疾患学会関東地方会(93.02.20), 冨田友幸(内).


<<14, 内科学>>

1540. [学会(全国)] (一般講演) ディケア退所者の2年予後について. 笠原友幸(精),山本明美(作業療法士): 第88回日本精神神経学会 (92.05.27〜29), 高槻.


<<15 外科学>>

1541. [原著] A continuous cell line (KK-2) from a supratentorial primitive neuroectodermal tumor. 伊藤比呂志(脳外),亀谷徹(病理),諏訪知也(脳外),和田知益(臨病理),川野信之(脳外): Acta Neuropathol., 84: 52〜58, 1992.

1542. [原著] Pathophysiologic assessment of stagnating arteries after removal of arteriovenous malformations. 宮坂佳男,矢田賢三(脳外),大和田隆,北原孝雄(救命),倉田彰,入倉克己(脳外): Am. J. Neuroradiol., 14: 15〜18, 1993.

1543. [原著] Superselective embolization for severe traumatic epistaxis caused by fracture of the skull base. 倉田彰(脳外),北原孝雄(救命),宮坂佳男(脳外),大和田隆(救命),矢田賢三(脳外),菅信一(放): Am. J. Neuroradiol., 14: 343〜345, l993.

1544. [原著] Renal effects of multiple infusion of pyridoxalated-hemoglobin-polyxyethelene conjugata (PHP) solution in dogs. 高橋毅(外),Iwasaki,Keiji,Malchesky,Paul S.,Harasaki,Hiroaki,Matsushita,Michiaki,Nose,Yukihiko,Rolin HenryV,Hall,Philip M.(Cleveland Clinic Foundation): Artificial Organs, 17(3): 153〜163, 1993.

1545. [原著] The role of electron microscopy in the pathologic study of peripheral nerve sheath tumors. 川野信之(脳外),宮沢七郎(電顕センター): Brain Tumor Pathol., 9: 15〜22, 1992.

1546. [原著] Pleomorphic xanthoastrocytoma; some new observations. 川野信之(脳外): Clin. Neuropathol., 11: 323〜328, 1992.

1547. [原著] Endocardial pacing leads. Complications, electrical performance, and longevity of 561 right ventricular leads. 風間繁,西山清敬,町井正人,田中克彦,天野隆臣,野村友清,笠原真悟,贄正基,石原昭(胸外): Jpn. Heart J., 34(2): 193〜200, 1993.

1548. [原著] Choroid plexus arteriovenous malformations. 宮坂佳男,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命),森井誠二(脳外),北原孝雄(救命),倉田彰,田中柳水(脳外): Neurol. Med. Chir.(Tokyo), 32: 201〜206, 1992.

1549. [原著] Laser therapy for early upper gastrointestinak carcinoma. 比企能樹,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲(外): Surg. Clin. North Am., 72(3): 571〜580, 1992.

1550. [原著] Studies of immunosuppression with Quadruple regimen treatment (Cyclosporine, Mizoribin, prednisolone, and antilymphocyte globulin) in cadaveric and living-related donor renal allotransplantation. 佐藤光史,松沢克典,田所文彦,柿田章(外)大久保充人(内),熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄(泌),渡部浩二(免疫): Transplant. Proc., 24(4): 1383〜1385, 1992.

1551. [原著] ウオータージェットメスの腹腔鏡下手術への応用. 大宮東生,泉家久直(外): 医学のあゆみ, 164(7): 559〜561, 1993.

1552. [原著] 癌末期疼痛に対する経皮的コルドトミーの経験. 松森邦昭(国立相模原病院),三井公彦,田中千彦,坂本いづみ(脳外): 医療, 46: 45〜48, 1992.

1553. [原著] 胃癌術後におけるUFTの服用compliance確認のための尿中薬剤濃度測定の意義について. 大沢昌平,近藤征文,白土博志,益子博幸,福島剛,片岡昭彦,大森一吉,沢口裕二,馬場栄治(北大),高橋毅(外),沢田康夫,橋本伊久雄(天使病院), 内野純一(北大): 癌と化学療法, 19(13): 2189〜2193, 1992.

1554. [原著] 四肢の血栓・塞栓症. 根本・(外): 救急医学, 16(10): 1440〜1446, 1992.

1555. [原著] 左右非交通性肺動脈を有する先天性心疾患の外科治療. 中江世明,河田政明,黒山直樹,倉田篤,石原昭(胸外): 胸部外科, 45(13): 1146〜1151, 1992.

1556. [原著] 消化器がんの診断・治療: その他の肝悪性腫瘍−治療の実際. 柿田章,吉田宗紀,石田和夫,大宮東生(外): 消化器外科, 15(6): 1007〜1013, 1992.

1557. [原著] 早期胃癌の内視鏡治療の適応と成績. 嶋尾仁,比企能樹,門脇憲,三重野寛喜,榊原譲(外): 消化器外科, 16(2): 173〜179, 1993.

1558. [原著] 小児びまん性脳損傷の長期予後−特に知能予後について−. 入倉克己,宮坂佳男,倉田彰,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 神経外傷, 14: 71〜76, 1991.

1559. [原著] 脊髄損傷急性期 MRI の限界−超急性期を中心に−. 飯田秀夫(脳外): 脊椎脊髄ジャーナル, 5: 851〜857, 1992.

1560. [原著] 嚢胞内出血で発症した脊髄クモ膜嚢胞. 高野尚治,斉藤元良,宮坂佳男,矢田賢三,高木宏(脳外): 脊椎脊髄ジャーナル, 6: 127〜131, 1993.

1561. [原著] 冠動脈バイパスグラフト内の血流分析; 内胸動脈グラフトと大伏在静脈グラフトの比較. 守屋斗人,関章,保浦賢三,松浦昭雄,阿部稔雄(名大),半谷静雄(胸外): 日本外科学会雑誌, 92(6): 722〜726, 1991.

1562. [原著] 非外傷性脊髄硬膜外血腫の検討. 大桃丈知(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),飯田秀夫,矢田賢三(脳外): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 13: 820〜823, 1992.

1563. [原著] 骨格筋における虚血・再潅流障害−特に活性酸素産生源について−. 根本・,森瀬昌樹,杉野三千男,今井潔,金城正佳,島津盛一,柿田章(外): 日本血管外科学会雑誌, 1(1): 35〜39, 1992.

1564. [原著] PDA接合部に発生するNon confluentまたは中心肺動脈狭窄を伴う単心室症の外科診断. 中江世明(胸外),平石聡(児),河田政明(胸外): 日本小児循環器学会誌, 8(4): 551〜557, 1993.

1565. [原著] 経皮内視鏡的胃瘻造設−Push法とIntroducer法との比較検討. 宮内邦浩,嶋尾仁,森瀬昌樹,桜本信一,門脇憲,加藤康行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 日本消化器内視鏡学会雑誌, 34(10): 2309〜2314, 1992.

1566. [原著] 破裂性腹部大動脈瘤症例の検討−手術成績に影響を与える因子について−. 島津盛一,杉野三千男,金城正佳,今井潔,根本・,柿田章(外): 日本心臓外科学会誌, 21(4): 407〜409, 1992.

1567. [原著] 急性期脊髄損傷患者の予後. 山崎義矩,橘滋国(脳外),大和田隆(救命),矢田賢三(脳外): 脳神経外科, 20: 319〜323, l992.

1568. [原著] PVA (Polyvinyl alcohol foam) による髄膜腫塞栓術について. 倉田彰,三枝宏伊,大桃丈知,高野誠,山崎義矩,常盤嘉一,入倉克己,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 脳神経外科, 20: 367〜373, 1992.

1569. [原著] BALT Magic Catheter の使用経験−カテーテルの利点,欠点,及びその適用について−. 倉田彰,入倉克己,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 脳神経外科, 20: 849〜856, 1992.

1570. [原著] 脳動静脈奇形摘出術中の脳皮質血流測定. 田中柳水,宮坂佳男,常盤嘉一(脳外): 脳神経外科ジャーナル, 1: 256〜259, 1992.

1571. [原著] モヤモヤ病の脳室内出血例における巣症状発現について. 高野尚治,斉藤元良,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命): 脳卒中, 14: 280〜284, 1992.

1572. [原著] モヤモヤ病成人例に対する脳血管の間接的吻合術の効果. 永井茂樹,宮坂佳男,吉田孝友,小林郁夫,倉田彰,遠藤昌孝,森井誠二,矢田賢三(脳外): 脳卒中の外科, 21: 127〜132, l993.

1573. [原著] 胆嚢内圧に及ぼすcosaprideの効果. 加藤康行(外),滝沢直定,大貫信(生理),安田修一(東病院研究系),井原厚,国場幸均,桜本信一,比企能樹(外): 北里医学, 22(2): 238〜244, 1992.

1574. [原著] Enhancement of myocardial protective effect of hyperpotassemic cardioplegia by vitamin E. 風間繁,天野隆臣,町井正人,田中克彦,野村友清,大内基史,石原昭(胸外): 北里医学, 22: 337〜344, 1992.

1575. [原著] 脳幹部 Cavernous Angioma の自然経過. 常盤嘉一,宮坂佳男,倉田彰,矢田賢三(脳外),神田直(内),北原孝雄,大和田隆(救命),菅信一(放),大高弘稔(東大和病院): 北里医学, 23(1): 18〜21, 1993.

1576. [原著] 80歳以上高齢者大腸癌症例の検討. 井原厚,大谷剛正,国場幸均,工藤康生,高橋俊毅,比企能樹,柿田章(外): 北里医学, 23(1): 22〜29, 1993.

1577. [原著] 胃癌患者における血中ペプシノーゲンT・UおよびシアリルTn抗原測定の意義. 小林伸行(外): 北里医学, 23(1): 30〜39, 1993.

1578. [原著] 皮膚潰瘍に対するLipo PGE1散布療法第1報. 金城正佳,保坂浩史,西山直久,木川三四郎,雨宮明文,鈴木淳,坂本洋子,本宮哲也,北村信一,杉野三千男,今井潔,根本・,柿田章(外): 臨床と研究, 69(2): 591〜597, 1992.

1579. [準原著] Left upper abdominal quadrant evisceration. 比企能樹(外),西満正(癌研究会): Langenbecks Arch Chir., (Suppl., Kongrebericht 1992): 136〜141, 1992.

1580. [準原著] 胆嚢癌の系統的治療. 柿田章(外),高橋雅俊(北大): 外科, 52(11): 1146〜1149, 1990.

1581. [準原著] 頚髄損傷急性期における予後因子. 山崎義矩,飯田秀夫,橘滋国,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命): 日本パラプレジア医学会誌, 5: 28〜29, 1992.

1582. [準原著] Mesenchymal dysgenesis と髄膜瘤の合併例. 北原行雄,国井正剛,飯田秀夫,橘滋国,矢田賢三(脳外): 日本パラプレジア医学会誌, 5: 92〜93, 1992.

1583. [準原著] 肝膵同時切除における臓器相関と切除限界. 柿田章(外),真鍋邦彦,中島保明,倉内宣明,高橋雅俊(北大): 病態生理, 9(7): 573〜575, 1990.

1584. [研究報告(文部省)] イヌ同所性肝移植手技の確立と新免疫抑制剤FK506の免疫抑制効果判定の実験的研究. 佐藤光史,横田和彦,阿曽弘一,内田久則,刑部恒男,中山義介,滝島常雅,柿田章(外): 文部省科学研究費研究成果報告書.

1585. [研究報告(文部省)] 肝膵同時大量切除における臓器相関と切除限界の予測に関する実験的研究. 真鍋邦彦(北大),柿田章(外): 平成元年度文部省科学研究費補助金研究成果報告書.

1586. [研究報告(厚生省)] 右心系バイパス手術後の肺血流分布に関する研究. 中江世明(胸外): 厚生省循環器病研究委託費による研究報告集, (11月): 540〜541, 1992.

1587. [研究報告(厚生省)] 肝内結石症の臨床的検討ならびに肝内グリソン系の神経に関する研究. 柿田章(外): 厚生省特定疾患肝内結石症調査研究班平成4年度研究報告書, p.47〜51, 1993.

1588. [研究報告(厚生省)] 脊髄空洞症の空洞拡大における脊髄内圧の関与について. 橘滋国,飯田秀夫,北原行雄,矢田賢三(脳外): 脊髄空洞症とその関連疾患の病態と治療に関する研究平成3年度報告書, p.50〜52, 1992.

1589. [研究報告(厚生省)] 脊髄空洞症の空洞拡大の不均一性について. 矢田賢三,橘滋国,北原行雄,飯田秀夫(脳外): 脊髄空洞症とその関連疾患の病態と治療に関する研究平成3年度報告書, p.53〜56, 1992.

1590. [症例報告] Sub aortic stenosis caused by on unusual fibrous blood filled cyst of left ventricle with outflos obstruction associated with a ventricular septal defect. 中江世明,倉田篤,石原昭(胸外): Br. Heart J., 67: 502〜503, 1992.

1591. [症例報告] Primary intrasseous meningioma: Case report. 伊藤比呂志,高木宏,川野信之,矢田賢三(脳外): J. Neurol. Oncol., 13: 57〜61, 1992.

1592. [症例報告] Bilateral homonymous hemianopsia due to tentorial herniation with spairing of central vision: Case report. 田中柳水,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),向野和雄(眼): Neurosurgery, 31: 787〜791, 1992.

1593. [症例報告] 悪性局限性臓側胸膜中皮腫の1切除例. 森田裕人,守純一,盛本正男,小形清子,片桐史郎,大島一紀,長田功,西城寛,藤井源七郎,河原律子,吉村博邦,松下央(胸外): 胸部外科, 45(11): 998〜1000, 1992.

1594. [症例報告] 十二指腸消化性潰瘍穿孔の保存療法中に横隔膜下膿瘍を合併した1例. 西八嗣,清水正夫,大島行彦,渡辺龍彦,田中淳司(外),松崎博行,中村秀夫(上尾中央総合病院): 埼玉県医学会雑誌, 27(3): 28〜31, 1992.

1595. [症例報告] 直腸狭窄をきたした子宮内膜症の1例. 大沼充史,上野聡一郎,端山丈次,八十川要平(外),大部誠(病理): 手術, 46(10): 1635〜1638, 1992.

1596. [症例報告] 仙骨前神経芽細胞腫の1例. 石田和夫,梶田咲美乃,大宮東生,柿田章(外),今井純好,島本由紀子(児),横山英二(泌),岩渕啓一,中英男(病理): 小児がん, 29(1): 200〜203, 1992.

1597. [症例報告] 乳児期感染性心内膜炎急性期の僧帽弁置換術. 冨永誠一,河井靖,渡辺龍彦,高隆誠,高山俊政,西口克彦,中江世明,石原昭(胸外),平石聡,八代公夫(児),桑尾定仁(病理): 心臓, 24(8): 990〜993, 1992.

1598. [症例報告] キシロカイン中毒予防のための気管支鏡の1手技. 森田裕人,守純一,片桐史郎,大島一紀,吉村博邦(胸外): 日本気管食道科学会会報, 43(6): 515〜518, 1992.

1599. [症例報告] 肺転移を伴った乳児期初発の滑膜肉腫の1例. 朝長哲弥(外),土田嘉昭,本名敏郎,上井義之,古村真,佐藤直夫,清水興一,宮内潤(国立小児病院): 日本小児外科学会雑誌, 28(5): 1047〜1051, 1992.

1600. [症例報告] 大腸原発扁平上皮癌の1例. 西八嗣,大島行彦,清水正夫,宮内邦浩,森瀬昌樹(外),中村秀夫(上尾中央総合病院),藤原睦憲,岡田収司(上尾中央臨床研究所),大部誠(病理),加 山英夫(慶大): 日本臨床外科医学会雑誌, 53(11): 2729〜2734, 1992.

1601. [症例報告] 原発性頭蓋内悪性黒色腫の1例. 高野尚治,斉藤元良(脳外),村田晃一郎(放),大部誠(病理),宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放),高木宏(脳外): 脳神経外科, 20: 1211〜1215, 1992.

1602. [症例報告] Granulomatous Hypophysitis の1例. 田中柳水(脳外),亀谷徹,笠井潔(病理),川野信之,矢田賢三(脳外): 脳神経外科, 20: 1283〜1288, 1992.

1603. [症例報告] 髄内発育を示した頚髄神経線維腫の1例. 岡秀宏,橘滋国,矢田賢三,諏訪知也,飯田秀夫,三井公彦(脳外): 脳神経外科, 20: 599〜603, 1992.

1604. [症例報告] 硬膜に発生した Sarcoidosis の1例. 岡秀宏,川野信之,飯田秀夫,斉藤元良,松森邦昭(国立相模原病院),佐々木憲一(病理): 脳神経外科, 20: 713〜716, 1992.

1605. [症例報告] 悪性胸膜中皮腫に対する胸膜肺全摘術の1例. 吉村博邦,品田純,石原昭(胸外): 肺癌手術手技, 5: 341〜347, 1992.

1606. [症例報告] 右気管支の分岐異常を伴った肺腺癌の1手術例. 高隆誠,吉村博邦,品田純,阿部能明,影沢健司,石原昭(胸外),笠井潔,亀谷徹(病理): 北里医学, 22(2): 278〜283, 1992.

1607. [症例報告] 細胞診が有用であった乳癌の3例. 竹中晴幸,塚本秀人,柿田章(外),岩渕啓一(病理),大野英治(病院病理部): 北里医学, 22(3): 355〜358, 1992.

1608. [症例報告] 急性肺動脈血栓症術後GOHDを合併した1例. 黒山直樹,西山清敬,冨永誠一,石原昭(胸外): 薬理と臨床, 3(1): 13〜17, 1993.

1609. [臨床治験] がん終末期患者の QOL を高めるさまざまな試み−大学病院での継続看護のあり方−. 北山玲子,川口幸子,熊谷陽子,中沢厚子,米岡由美恵,取手涼子,的場元弘(麻),吉村博邦(胸外): ターミナルケア, 2(4): 265〜268, 1992.

1610. [臨床治験] 静脈内留置型人工肺の臨床治験. 今井寛,吉村博邦,石原昭(胸外),Osaki, S.,Mortensen, J.D.: 呼吸と循環, 40(5): 461〜465, 1992.

1611. [臨床治験] 乳癌初回治療時のInformed consentの意義. 石田和夫,竹中晴幸,船本慎作,大場正已,柿田章(外): 乳腺・甲状腺外科Practical Discussion, 2: 12〜18, 1992.

1612. [総説] 頚部脊椎症. 橘滋国(脳外): Annual Review神経, p.285〜294, 1993.

1613. [総説] 早期胃がんの内視鏡治療−現状と今後の展望−. 比企能樹,嶋尾仁,榊原譲(外): CRC, 1(2): 18〜24, 1992.

1614. [総説] 心臓手術と輸血. 冨永誠一(胸外),西川温(MEセンター),粟野文剛(輸血センター): Clinical Engineering, 3(10): 714〜722, 1992.

1615. [総説] 肺癌に対する拡大手術−心大血管合併切除術−. 吉村博邦,品田純,石原昭(胸外): Karkinos, 5(8): 869〜874, 1992.

1616. [総説] 輸血量計算法と効果判定法. 冨永誠一(胸外): Medical Practice, 9(臨増): 143〜147, 1992.

1617. [総説] 無腫瘤性石灰化病変に対する三次元立体生検装置を用いた生検法. 竹中晴幸,上前忠幸(外): Medicament News, 第1386号: 19〜20, 1992.

1618. [総説] 無腫瘤性石灰化病変に対する三次元立体生検装置を用いた生検法. 竹中晴幸,上前忠幸(外): Medicament News, 第1386号: 19〜20, 1992.

1619. [総説] 緊急開頭術. 伊藤比呂志(脳外),大和田隆(救命): Ope Nursing, 8: 33〜37, 1993.

1620. [総説] 移植後拒絶判定におけるfine needle aspiration biopsyの有用性. 柿田章(外): 医学のあゆみ, 152(10): 659, 1990.

1621. [総説] 同所性と異所性肝移植における血行動態の差異. 柿田章,中山義介(外): 医学のあゆみ, 157(6): 364, 1991.

1622. [総説] 急性胃粘膜病変. 塚本秀人,比企能樹(外): 外科治療, 66(5): 648〜650, 1992.

1623. [総説] びまん性脳損傷. 大高弘稔(脳外),大和田隆(救命): 外科治療, 66: 408〜415, 1992.

1624. [総説] 胃癌. 佐藤光史,三重野寛喜(外): 治療チャート・内科と外科のジョイントプログラム, p.320〜324, 1993.

1625. [総説] 結腸癌・直腸癌. 前川和彦,佐藤光史(外): 治療チャート・内科と外科のジョイントプログラム, p.325〜330, 1993.

1626. [総説] 肝癌・胆嚢癌・胆管癌・膵癌. 佐藤光史(外): 治療チャート・内科と外科のジョイントプログラム, p.331〜347, 1993.

1627. [総説] 食道癌. 三重野寛喜,佐藤光史(外): 治療チャート・内科と外科のジョイントプログラム, p.316〜319, 1993.

1628. [総説] 消化管狭窄の内視鏡治療. 比企能樹(外): 治療学, 26(4): 459〜461, 1992.

1629. [総説] 肝前区域切除. 柿田章,高橋毅,古田一徳,吉田宗紀(外): 手術, 47(4): 457〜463, 1993.

1630. [総説] 頭蓋内圧亢進. 大高弘稔(脳外): 小児内科, 24(増): 166〜175, 1992.

1631. [総説] 肝エキノコックス症. 柿田章(外): 消化器外科, 13(6): 803, 1990.

1632. [総説] 内視鏡を用いた治療. 比企能樹(外): 消化器外科, 15(6): 1234〜1241, 1992.

1633. [総説] 無症候性胆石症の経過と手術適応. 柿田章,吉田宗紀,泉家久直,鈴木正道,横田等,金田悟郎,阿曽和哲,大宮東生(外): 消化器外科, 15: 47〜52, 1992.

1634. [総説] 術後消化管の内視鏡: 術後消化管に何がおきる?. 小林伸行,門脇憲,比企能樹(外): 消化器内視鏡, 4(11): 1563〜1569, 1992.

1635. [総説] 生検診断における新しい研究の現状とあるべき未来像. 比企能樹,礒垣誠,東博(外): 消化器内視鏡, 4(12): 1719〜1723, 1992.

1636. [総説] 序論: 内視鏡的止血法の原則とその果たす役割. 比企能樹(外): 消化器内視鏡, 4(6): 889〜892, 1992.

1637. [総説] 消化管出血に対する内視鏡的治療. 塚本秀人,桜本信一,比企能樹(外): 日本医師会雑誌, 109(1): 13〜15, 1993.

1638. [総説] クモ膜下出血の原因と治療. 宮坂佳男(脳外): 日本医事新報, 3565: 3〜8, 1992.

1639. [総説] 熱傷患者に対する血液浄化療法. 若林靖久(内),前川和彦(東大): 日本臨床, 50(増): 434〜440, 1992.

1640. [総説] 頸椎椎間板ヘルニアの治療法針−外科的治療と内科的治療−. 橘滋国(脳外): 脳と神経, 45(3): 206〜212, 1993.

1641. [総説] 上衣腫Ependimoma:病理組織診断における電子顕微鏡の有用性. 川野信之(脳外): 病理と臨床, 10: 320〜321, 1992.

1642. [総説] Endoscopic surgeryと腹部救急医療−胃十二指腸出血の長期予後に関する研究−. 比企能樹(外): 腹部救急診療の進歩, 12(2): 209〜216, 1992.

1643. [総説] 縦隔腫瘍摘除10年後の遠隔成績. 品田純,吉村博邦,石原昭(胸外): 臨床胸部外科, 12(2): 128〜131, 1992.

1644. [総説] 内視鏡の読み方: 胃癌の十二指腸浸潤の診断−球部反転法−. 三重野寛喜,桜本信一,比企能樹(外): 臨床消化器内科, 7(10): 1773〜1777, 1992.

1645. [総説] 内視鏡の読み方: 直腸肛門部悪性黒色腫. 大谷剛正,国場幸均,比企能樹(外),五十嵐正広,勝又伴栄(内): 臨床消化器内科, 7(8): 1503〜1506, 1992.

1646. [講座] 脊椎外科術後続発症とその対策−気胸,乳糜胸. 品田純,吉村博邦(胸外): Orthopaedics, 5(11): 126〜129, 1992.

1647. [講座] 肝胆膵領域癌の進展度診断. 水本龍二(三重大),渡辺五朗(虎の門病院),中澤三郎(藤田学園保健衛生大),松井修(金沢大),柿田章(外): 肝胆膵, 21(2): 277〜291, 1990.

1648. [講座] 内視鏡による手術とQOL: 腹腔鏡下胆嚢摘出術とQOL−胆嚢癌への導入の可能性と条件. 吉田宗紀,比企能樹(外): 癌治療と宿主, 5(1): 45〜53, 1993.

1649. [講座] チャートQ & A による消化器疾患内科治療のポイント. 柿田章(外): 治療, 73(2): 450〜451, 1991.

1650. [講座] 私はこうしている食道挿管術の処置具の工夫Aもう一度,口から食事を.−逆流性食道炎を起こさない食道挿管チューブを含めて−. 嶋尾仁(外): 消化器内視鏡, 4(5): 677〜682, 1992.

1651. [講座] 内視鏡の読み方: 食道癌術後に大量出血をみた再建挙上胃管の潰瘍. 加藤康行,三重野寛喜,比企能樹(外): 臨床消化器内科, 7(9): 1647〜1650, 1992.

1652. [学術書] (分担執筆) 標準脳神経外科学, 第6版; 頭部外傷, p.243〜269, 矢田賢三(脳外). 編集 矢田賢三(脳外),他, 医学書院, 東京, 93.00.00発行.

1653. [学術書] (分担執筆) 標準脳神経外科学 第6版; 脊髄・脊椎疾患, p.323〜340; 末梢神経の外科, p.341〜347, 橘滋国(脳外). 編集 矢田賢三(脳外),他, 医学書院, 東京, 93.00.00発行.

1654. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針; 治療手技:頭蓋内圧降下療法, p.63〜64, 宮坂佳男(脳外). 医学書院, 東京, 93.00.00発行.

1655. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針; 手足のしびれ, 橘滋国(脳外). 医学書院, 東京, 93.00.00発行.

1656. [学術書] (分担執筆) 肝硬変・肝癌; 肝移植, p.265〜272, 柿田章(外),中島保明(北大). 編集 武藤泰敏(岐阜大), 南江堂, 東京, 90.09.20発行.

1657. [学術書] (分担執筆) 外科疾患ケーススタディ 59例のPo研修; 心窩部鈍痛と黄疸、体重減少をきたした中年男性, p.166〜170, 柿田章(外). 編集 戸部隆吉,水戸廸郎,高田忠敬, 医学書院, 東京, 91.10.01発行.

1658. [学術書] (分担執筆) 最新消化器外科シリーズ11-肝癌(U); 肝外傷, p.189〜200, 柿田章(外). 編集 阿部令彦,出月康夫,小澤和恵,榊原宣, 金原出版, 東京, 91.11.20発行.

1659. [学術書] (分担執筆) 疾患別最新処方; 肝感染症, p.332〜333, 柿田章(外). 編集 上田泰,清水喜八郎,春見建一, メジカルビュー社, 東京, 92.02.01発行.

1660. [学術書] (分担執筆) 外科医のための消化器内視鏡; 消化性潰瘍(急性および慢性)手術と内視鏡・急性潰瘍, p.97〜101, 慢性潰瘍(胃潰瘍), 102〜106, 塚本秀人(外). 編集 渡辺豊(松島病院),遠藤光夫(東京医歯大),大原毅(東大),鈴木博昭(東京慈恵医大),比企能樹(外),山川達郎(帝京大), 中外医学社, 東京, 92.06.01発行.

1661. [学術書] (分担執筆) 最新内科学大系; 胃切除後症候群−ダンピング症候群, 43: 187〜194, 塚本秀人,比企能樹(外). 編集 井村裕夫(京大),尾形悦郎(癌研),高久史磨(国立病院医療センター),垂井清一郎(大手前病院), 中山書店, 東京, 92.10.31発行.

1662. [学術書] (分担執筆) 産婦人科診療Q&A; 妊産褥婦の静脈瘤の管理について, p.828〜829, 根本・(外). 編集 島田信宏(産婦),他, 六法出版社, 名古屋, 92.10.20発行.

1663. [学術書] (分担執筆) Today's Therapy 1993: 今日の治療指針-私はこう治療している; 胆嚢癌、胆管癌, p.396〜397, 柿田章(外). 編集 稲垣義明,多賀須幸男,尾形悦郎, 医学書院, 東京, 93.02.15発行.

1664. [学術書(英文)] (分担執筆) Therapeutic Gastrointestinal Endoscopy; Role of Laser on Therapeutic Endoscopy, p.209〜218, 嶋尾仁(外). 編集 Chan Sup Shim(Soon Chum Hyang Univ.), Korea Medical Pyblishing Co., Seoul, 92.11.05発行.

1665. [学術書(英文)] (分担執筆) Chirurgische Endoskopie im Abdomen; Endoscopic Treatment of Gastric Cancer, p.251〜256, 比企能樹,榊原譲,嶋尾仁,小林伸行,片田夏也(外). Blackwell Wissenschaft-GmbH, ベルリン, 92.00.00発行.

1666. [学術書] (分担執筆) 消化器内視鏡治療の実際; pull法(内視鏡的胃瘻造設術), p.276〜283, 嶋尾仁,比企能樹,宮内邦浩(外). 編集 丹羽寛文(防衛医大), 日本メディカルセンター, 東京, 92.04.15発行.

1667. [学術書] (分担執筆) 消化器内視鏡治療の実際; プロテーゼ留置, p.293〜300, 嶋尾仁,比企能樹(外). 編集 丹羽寛文(防衛医大), 日本メディカルセンター, 東京, 92.04.15発行.

1668. [学術書] (分担執筆) 消化器内視鏡治療の実際; 治療にあたっての心構え, p.4〜7, 比企能樹(外). 編集 藤田力也(昭和大),比企能樹(外), 南江堂, 東京, 92.04.20発行.

1669. [学術書] (分担執筆) 消化器内視鏡治療の実際; 消化管狭窄に対する治療, p.111〜131, 嶋尾仁(外). 編集 藤田力也(昭和大),比企能樹(外), 南江堂, 東京, 92.04.20発行.

1670. [学術書] (分担執筆) 外科医のための消化器内視鏡; 西欧における外科消化器内視鏡医の活躍, p.19〜20, 比企能樹(外). 編集 松辺豊(慈恵医大),遠藤光夫(東医歯大),大原毅(東大),鈴木博昭(慈恵医大),比企能樹(外),小川達郎(帝京大), 中外医学社, 東京, 92.06.01発行.

1671. [学術書] (分担執筆) 外科医のための消化器内視鏡; 慢性潰瘍(十二指腸潰瘍), p.107〜111, 嶋尾仁(外). 編集 渡辺豊(松島病院),遠藤光夫(東医歯大),大原毅(東大),鈴木博昭(慈恵医大),比企能樹(外),小川達郎(帝京大), 中外医学社, 東京, 92.06.01発行.

1672. [学術書] (分担執筆) 外来診療のすべて; 急性胃粘膜病変(AGML), p.342〜343, 比企能樹(外). メジカルビュー社, 東京, 92.09.10発行.

1673. [学術書] (分担執筆) 腹部救急診療の実際; 胃出血, p.197〜203, 比企能樹(外). 編集 船曳孝彦(藤田保健衛生大),高田忠敬(帝京大), 医学図書出版(株), 東京, 93.03.01発行.

1674. [学術書] (分担執筆) 消化器疾患state of arts T. 胃・腸; プロテーゼ留置術, 1: 181〜183, 嶋尾仁,比企能樹(外). 編集 松尾裕(日大),玉熊正悦(防衛医大), 医歯薬出版(株), 東京, 93.03.15発行.

1675. [学術書] (編集) 乳腺・甲状腺外科Practical Discussion−2; 乳癌治療のインフォームド・コンセント 続発性上皮小体機能亢進症の診断と治療第1版, . 編集 渡辺弘,藤本吉秀,山本浩,霞富士男,田島知郎,福田譲,須田嵩,清水哲,吉田明,竹中晴幸(外), インタールク, 東京, 1992発行.

1676. [教科書] (分担執筆) 外科医のための消化器内視鏡; 吻合部潰瘍, p.112〜114, 小林伸行(外). 編集 渡辺豊(松島病院),大原毅(東大),比企能樹(外),遠藤光夫(東医歯大),鈴木博昭(慈恵医大),小川達郎(帝京大), 中外医学社, 東京, 92.06.01発行.

1677. [教科書] (分担執筆) 外科医のための消化器内視鏡; 炎症性腸疾患と内視鏡−術中術後内視鏡−, p.286〜292, 大谷剛正(外). 編集 渡辺豊(松島病院),大原毅(東大),比企能樹(外),遠藤光夫(東医歯大),鈴木博昭(慈恵医大),小川達郎(帝京大), 中外医学社, 東京, 92.06.01発行.

1678. [教科書] (分担執筆) 新臨床内科学; 小腸腫瘍, p.197〜203, 比企能樹,大谷剛正(外). 編集 高久史麿(国立病院医療センター),尾形悦郎(癌研), 医学書院, 東京, 93.02.01発行.

1679. [教科書] (分担執筆) Annual Review 呼吸器1993; 胸腺癌の臨床および病理, 品田純,吉村博邦,石原昭(胸外),亀谷徹(病理). 中外医学社, 東京, 93.00.00発行.

1680. [その他の著書] (単著) シビレを感じたら読む本; 橘滋国(脳外). 講談社, 東京, 93.00.00発行.

1681. [その他の著書] (分担執筆) 今日の診断指針,第3版; 脊髄腫瘍, p.542〜544, 矢田賢三(脳外). 編集 亀山正邦,他, 医学書院, 東京, 92.00.00発行.

1682. [その他の著書(概説書)] (単著) アメリカ・カナダの医学教育, 風間繁(胸外). 篠原出版, 東京, 92.08.00発行.

1683. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 小児の救急・小児内科; 心のう穿刺, 24(増): 50〜53, 西口克彦(胸外). 編集 小児内科編集委員会,小児外科編集委員会, 東京医学社, 東京, 92.11.30発行.

1684. [その他の著書(啓蒙書)] (単著) 日経メディカルクイズ, 西口克彦(胸外). 編集 日経メディカル編集部, 日経BP, 東京, 92.11.10発行.

1685. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 新臨床内科学, 第6版; 脳・脊髄腫瘍, 矢田賢三(脳外). 編集 高久史麿,他, 医学書院, 東京, 93.00.00発行.

1686. [翻訳] (単著) 日独医学交流の300年(300 Jahre deutsch-japanische Beziehemgen in der Medigin); 日独における内視鏡の歴史, p.85〜91, 比企能樹(外). 編集 E.クラース,比企能樹(外), Springer-Verlag, 東京, 92.08.15発行.

1687. [視聴覚教材] (編集) 日本外科系連合学会フィルムライブラリー; 悪性上部消化管狭窄に対する内視鏡的プロステーシス挿入術, 嶋尾仁,比企能樹,榊原譲,三重野寛喜,門脇憲(外). 編集 嶋尾仁(外), 日本外科系連合学会, 東京, 92.08.26発行.

1688. [学会(国際)] (特別講演) Grussbotschaft zur feierlichen eroffnung des deutschen chirurgenkongress-Die Deutsche Medizin in Japan-. 比企能樹(外): 第109回ドイツ外科学会 (92.04.21), ミュンヘン.

1689. [学会(国際)] (シンポジウム) Left upper abdominal quadrant evisceration. 比企能樹(外),西満正(癌研): 第109回ドイツ外科学会 (92.04.25), ミュンヘン.

1690. [学会(国際)] (一般講演) Endoscopic treatment for early gastric cancer. 小林伸行,比企能樹,嶋尾仁,新井伸康(外): 第109回ドイツ外科学会 (92.04.24), ミュンヘン.

1691. [学会(国際)] (一般講演) Endoscopic chirurgie fur Magen-microcarcinoma. 比企能樹,小林伸行,嶋尾仁,新井伸康(外): 第109回ドイツ外科学会 (92.04.24), ミュンヘン.

1692. [学会(国際)] (一般講演) The factors for curative treatment in pancreatic cancer. 泉家久直,吉田宗紀,島田謙,古田一徳,伊藤義也,鈴木正道,横田等,金田悟郎,船本慎作,小林伸行,阿曽和哲,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): The 4th World Congress of HPB Surgery (92.06.08), 香港.

1693. [学会(国際)] (一般講演) Clinicopathological characteristics of silent gallbladder stone. 吉田宗紀,島田謙,古田一徳,伊藤義也,泉家久直,鈴木正道,横田等,金田悟郎,船本慎作,小林伸行,阿曽和哲,三重野寛喜,佐藤光史,大宮東生,比企能 樹,柿田章(外): The 4th World Congress of HPB Surgery (92.06.09), 香港.

1694. [学会(国際)] (一般講演) Radical removal of craniopharyngioma. 川野信之,諏訪知也,矢田賢三(脳外): lst International Skull Base Congress (92.06.15), Hannover.

1695. [学会(国際)] (一般講演) Effect of atrial contraction on coronary flow. 半谷静雄,西山清敬,石原昭(胸外): cardiostim 92, 8th International Congress (92.06.20), Nice, Cardiostim 92 European Journal of Cardiac Pacing and Electrophysiology, 2(2): 222, 1992.

1696. [学会(国際)] (一般講演) Reactivity of the cerebral microvessels associated with extracranial arteriovenous fistula in the rat. 入倉克己,森井誠二,常盤嘉一,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 2nd World Congress of Stroke (92.09.10), Washington DC.

1697. [学会(国際)] (一般講演) Natural history of angiographically occult vascular malformation in the brainstem. 常盤嘉一,宮坂佳男,入倉克己,倉田彰,矢田賢三(脳外),神田直(内),菅信一(放),北原孝雄,大和田隆(救命): 2nd World Congress of Stroke (92.09.11), Washington DC.

1698. [学会(国際)] (一般講演) Study of the effect of atrial contraction on human coronary blood flow. 半谷静雄(胸外),他: 第10回国際心臓血管循環動態会議 (92.09.23), 神戸, Abstract, p.35, 1992.

1699. [学会(国際)] (一般講演) Diagnostic significance of serum neuro-specific enolase and myelin basic protein assay in patients with injury. 山崎義矩,大高弘稔,森井誠二(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),矢田賢三(脳外): International Conference on Recent Advances in Neurotraumatology (92.09.25), 軽井沢.

1700. [学会(国際)] (一般講演) An analysis of the natural history of cavernous angioma in the brainstem. 常盤嘉一,三枝宏伊,大桃丈知,諏訪知也,宮坂佳男(脳外),神田直(内),菅信一(放),大高弘稔(脳外),高木宏(大和市立病院): 3rd International Workshop on Cerebrovascular Surgery (92.10.17), 東京.

1701. [学会(国際)] (一般講演) Problems in the treatment of dissecting vertebral aneurysms. 山田勝,高木宏,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 3rd International Workshop on Cerebrovascular Surgery (92.10.18), 東京.

1702. [学会(国際)] (一般講演) Non-oxygenated, substrate-free hyperpotassemic cardioplegic solution affords safe protection of the ischemic myocardium during open heart sdurgery. 風間繁,香川淳,倉田篤,黒山直樹,鈴木裕子,石原昭(胸外): 3rd World Congress of International Society of Cardiothoracic Surgeons (93.01.25), Austria.

1703. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinicopathological study of cystic pulmonary lesions requiring surgicalresection in intants and children. 品田純,吉村博邦,高隆誠,石原昭(胸外): 7th World Congress of Brochoesophagology (92.09.28), Rochester, Minnesota, U.S.A..

1704. [学会(全国)] (特別講演) 脊髄外科と脊髄・脊椎の病態生理. 矢田賢三(脳外): 第9回中部脊髄外科ワークショップ (92.09.26), 名古屋.

1705. [学会(全国)] (教育講演) 日本体外循環技術研究会の技士組織について. 西川温(MEセンタ−): 白求恩医科大学での教育講演 (92.08.17), 中国(長春).

1706. [学会(全国)] (シンポジウム等) An analysis of the development of "Pa wave", a slight rise in pulmonary arterial pressure pulse, in late diastole. 半谷静雄(胸外): World Congress on Medical Physic and Biomedical Engineering (91.07.08), 京都, Tentative-Program, p.55, 1991.

1707. [学会(全国)] (シンポジウム等) Influence of the atrial contraction on left coronary artery flow velocity. 半谷静雄(胸外): World Congress on Medical Physic and Biomedical Engineering (91.07.08), 京都, Tentative-Program, p.59, 1991.

1708. [学会(全国)] (シンポジウム) 回腸肛門吻合における貯留嚢(h-POUCH)作成方法の工夫. 大谷剛正,比企能樹(外): 第39回日本消化器外科学会総会 (92.02.20), 神戸, 日本消化器外科学会雑誌, 25(2): 108, 1992.

1709. [学会(全国)] (シンポジウム) 破裂性腹部大動脈瘤手術例の検討−手術成績に影響を与える因子について−. 島津盛一,杉野三千男,金城正佳,今井潔,滝島常雅,根本・,柿田章(外): 第22回日本心臓血管外科学会 (92.04.16), 仙台, 日本心臓血管外科学会会誌, 21(4): 407〜409, 1992.

1710. [学会(全国)] (シンポジウム等) T4肺癌の診断と治療−T4非小細胞肺癌の診断と外科的治療. 吉村博邦,品田純,高隆誠,島田厚,石原昭(胸外),笠井潔,亀谷徹(病理): 第9回日本呼吸器外科学会総会 (92.05.20), 大宮, 日本呼吸器外科学会会誌, 6(3): 289, 1992.

1711. [学会(全国)] (シンポジウム) 骨格筋における虚血・再潅流障害−とくに活性酸素産生源について−. 根本・,森瀬昌樹,杉野三千男,今井潔,金城正佳,島津盛一,柿田章(外): 第20回日本血管外科学会 (92.07.02), 札幌, 第20回日本血管外科学会総会抄録集, p.62, 1992.

1712. [学会(全国)] (シンポジウム等) 頭蓋咽頭腫の根治的摘出術. 川野信之,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命): 第51回日本脳神経外科学会総会 (92.10.22), 鹿児島.

1713. [学会(全国)] (シンポジウム) 胆膵手術に起因する術後腹腔内出血の検討. 古田一徳,吉田宗紀,泉家久直,宇井孝太郎,岡村律子,渡辺一,伊藤義也,鈴木正道,金田悟郎,阿曽和哲,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第19回日本腹部救急医学会 (92.10.22), 山形.

1714. [学会(全国)] (シンポジウム) イレウス手術症例からみた手術適応とタイミング(シンポジウム「イレウスをめぐる治療法の選択」). 松沢克典,塚本秀人,高橋厚,梶田咲美乃,船本慎作,石田和夫,佐藤光史,大宮東生,柿田章(外): 第19回日本腹部救急医学会総会 (92.10.23), 山形, 抄録集, p.84, 1992.

1715. [学会(全国)] (シンポジウム等) “気管食道再建術”肺癌に対する右肺全摘,気管分岐部切除,気管・左主気管支端々吻合術を施行した1例. 吉村博邦,品田純,高隆誠,石原昭(胸外): 第44回日本気管食道科学会総会 (92.10.24), 東京, 日本気管食道科学会会報, 44(2): 86〜87, 1992.

1716. [学会(全国)] (シンポジウム) 早期胃癌レーザー治療の長期予後例の検討. 嶋尾仁,三重野寛喜(外): 第44回日本消化器内視鏡学会総会 (92.10.31), 東京, 予稿集, p.133, 1992.

1717. [学会(全国)] (シンポジウム) MEセンタ−の医師の立場から; 先進医療における co-medical staff 業務の現状と将来展望. 渡辺敏(麻): 第30回日本人工臓器学会大会 (92.11.07), 東京.

1718. [学会(全国)] (シンポジウム) 開腹歴のないイレウス症例の検討(パネルディスカッション「特殊なイレウス」). 松沢克典,佐藤光史,塚本秀人,朝長哲弥,河野圭一,伊藤徹,大宮東生,柿田章(外): 第20回日本腹部救急医学会 (93.03.12), 名古屋, 抄録集, p.100, 1993.

1719. [学会(全国)] (ワークショップ) イヌ同所性同種肝移植モデルにおける門脈遮断の病態生理. 佐藤光史,松沢克典,田所文彦,今井潔,鈴木正道,古田一徳,滝島常雅,石田和夫,比企能樹,柿田章,竹中智昭,横田和彦(外): 第41回日本消化器外科学会総会 (92.02.19), 神戸, 日本消化器外科学会会誌, 26(2): 364, 1993.

1720. [学会(全国)] (ワークショップ) 総動脈幹症に対するauto logous flop法による根治手術. 中江世明,河田政明,倉田篤,石原昭(胸外): 第22回日本心臓血管外科学会 (92.04.15), 仙台, 日本心臓血管外科学会会誌, 21(supple.): 214.

1721. [学会(全国)] (ワークショップ) 微小グリオーマの経験. 川野信之,岡秀宏,諏訪知也,伊藤比呂志,矢田賢三(脳外): 第33回日本神経病理学会総会 (92.05.15), 新潟.

1722. [学会(全国)] (ワークショップ) “合併切除と再建”肺癌に対する大動脈合併切除と再建. 吉村博邦,品田純,高隆誠,石原昭(胸外): 第33回日本肺癌学会総会 (92.11.06), 名古屋, 肺癌, 32(5): 618, 1992.

1723. [学会(全国)] (一般講演) グラフト内・圧流量関係(冠循環抵抗)に基づくグラフトの機能評価. 半谷静雄(胸外),他: 第91回日本外科学会総会 (91.04.08), 京都, 日本外科学会雑誌, (臨増): 261, 1991.

1724. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈弁置換術前後の冠循環抵抗の比較検討. 半谷静雄(胸外),他: 第21回日本心臓血管外科学会学術集会 (91.05.31), 甲府, 日本心臓血管外科学会雑誌, 20(Suppl.): 283, 1991.

1725. [学会(全国)] (一般講演) 冠循環抵抗(有効下流圧)に基づく冠動脈バイパス術の手術効果の検討. 半谷静雄(胸外),他: 第21回日本心臓血管外科学会学術集会 (91.05.31), 甲府, 日本心臓血管外科学会雑誌, 20(Suppl.): 316, 1991.

1726. [学会(全国)] (一般講演) 術前後の有効下流圧の比較に基づく冠動脈バイパス術の手術効果の評価. 半谷静雄(胸外),他: 第44回日本胸部外科学会総会 (91.10.04), 京都, 日本胸部外科学会雑誌, 39(臨増): 267, 1991.

1727. [学会(全国)] (一般講演) 儺による肺動脈圧推定の検討. 町井正人,半谷静雄(胸外),他: 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.08), 盛岡, 日本臨床生理学会雑誌, 21(臨増): 103, 1991.

1728. [学会(全国)] (一般講演) 肺動脈圧脈波反射波(Pb(t))に基づく肺高血圧の評価. 半谷静雄(胸外),他: 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.08), 盛岡, 日本臨床生理学会雑誌, 21(臨増): 77, 1991.

1729. [学会(全国)] (一般講演) 連続性期外収縮時の冠血流波形の分析. 半谷静雄(胸外),他: 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.08), 盛岡, 日本臨床生理学会雑誌, 21(臨増): 84, 1991.

1730. [学会(全国)] (一般講演) 拡張終期肺動脈内圧力波(Pa波)の分析. 香川淳,半谷静雄(胸外),他: 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.08), 盛岡, 日本臨床生理学会雑誌, 21(臨増): 99, 1991.

1731. [学会(全国)] (一般講演) ACバイパス術後大動脈弁閉鎖不全症の冠動脈バイパスグラフト内血流分析. 倉田篤,近藤順義,西山清敬,半谷静雄,石原昭(胸外): 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.09), 盛岡, 日本臨床生理学会雑誌, 21(臨増): 105, 1991.

1732. [学会(全国)] (一般講演) SVG及びIMAG血流分析に基づく両グラフト材料の比較検討. 守屋斗人(名大),近藤順義,西山清敬,半谷静雄(胸外),阿部稔雄(名大): 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.09), 盛岡, 日本臨床生理学会雑誌, 21(臨増): 105〜106, 1991.

1733. [学会(全国)] (一般講演) 心房収縮が左冠動脈血流に与える影響に関する検討. 野村友清,半谷静雄,大沢幹夫(胸外): 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.09), 盛岡, 日本臨床生理学会雑誌, 21(臨増): 106, 1991.

1734. [学会(全国)] (一般講演) 加齢と冠循環予備能に関する検討. 田中克彦,半谷静雄,金公一(胸外): 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.09), 盛岡, 日本臨床生理学会雑誌, 21(臨増): 118, 1991.

1735. [学会(全国)] (一般講演) 左冠動脈内流速波形におけるatrial coveの分析. 半谷静雄(胸外),他: 第28回日本臨床生理学会総会 (91.10.24), 東京, 脈管学, 31(9): 954, 1991.

1736. [学会(全国)] (一般講演) 塞栓性動脈硬化症における凝固線溶系の変動に関する検討. 根本・,森瀬昌樹,杉野三千男,島津盛一,柿田章(外): 第27回日本成人病学会 (92.01.14), 東京, 日本成人病学会会誌, 19: 58, 1993.

1737. [学会(全国)] (一般講演) 有効下流圧に基づく各種心疾患の冠循環動態の検討. 半谷静雄(胸外),他: 第28回日本臨床生理学会総会 (92.03.27), 千葉, Jpn. Circ. J., (Abstracts): 354, 1992.

1738. [学会(全国)] (一般講演) 心房収縮がヒト冠動脈の血流様式に与える影響. 半谷静雄(胸外),他: 第56回日本循環器学会学術集会 (92.03.27), 千葉, Jpn. Circ. J., (Abstracts): 355, 1991.

1739. [学会(全国)] (一般講演) 有効流出圧に基づく僧帽弁及び大動脈弁置換術前後の心筋内血管動態の検討. 半谷静雄(胸外),他: 第22回日本心臓血管外科学会学術集会 (92.04.15), 仙台, 日本心臓血管外科学会雑誌, 21(Suppl.): 194, 1992.

1740. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈弁置換術前後の冠動脈内血流分析. 西山清敬,半谷静雄(胸外),他: 第22回日本心臓血管外科学会学術集会 (92.04.15), 仙台, 日本心臓血管外科学会雑誌, 21(Suppl.): 194, 1992.

1741. [学会(全国)] (一般講演) 各種グラフト内冠血流様式の分析. 半谷静雄(胸外),他: 第22回日本心臓血管外科学会学術集会 (92.04.16), 仙台, 日本心臓血管外科学会雑誌, 21(Suppl.): 224, 1992.

1742. [学会(全国)] (一般講演) 非観血的な右室 peal dp/dt の測定に関する検討. 近藤順義,半谷静雄(胸外),他: 第22回日本心臓血管外科学会学術集会 (92.04.16), 仙台, 日本心臓血管外科学会雑誌, 21(Suppl.): 236, 1992.

1743. [学会(全国)] (一般講演) 各種 pacing 時の冠動脈内血流分析. 半谷静雄(胸外),他: 第22回日本心臓血管外科学会学術集会 (92.04.16), 仙台, 日本心臓血管外科学会雑誌, 21(Suppl.): 261, 1992.

1744. [学会(全国)] (一般講演) 代謝気質および酸素運搬媒体を含有しない晶質高カリウム液による心筋保護. 風間繁,西山清敬,天野隆臣,町井正人,田中克彦,香川淳,笠原真悟,園田和彦,入沢彰仁,石原昭(胸外): 第22回日本心臓血管外科学会 (92.04.18), 仙台.

1745. [学会(全国)] (一般講演) 急性硬膜下血腫の病態と臨床的相違点. 高野誠,永井成樹,岡秀宏,入倉克己,倉田彰,遠藤昌孝,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第15回日本神経外傷研究会 (92.04.22), 新潟.

1746. [学会(全国)] (一般講演) イヌ同所性同種肝移植に対するFK506, ciclosporin mizoribineの免疫抑制効果について. 佐藤光史(外): 第92回日本外科学会総会 (92.04.25), 東京, 日本外科学会雑誌, 1992.

1747. [学会(全国)] (一般講演) Osteoblastic meningioma の2症例. 諏訪知也,川野信之,伊藤比呂志,岡秀宏(脳外),岩渕啓一(病理),三輪清志(整外): 第33回日本神経病理学会総会 (92.05.13), 新潟.

1748. [学会(全国)] (一般講演) Central neurocytoma の免疫組織学的および電顕的検索. 伊藤比呂志,川野信之,諏訪知也,永井成樹,吉田孝友(脳外),井上準人,柳下三郎,亀谷徹(病理): 第33回日本神経病理学会総会 (92.05.13), 新潟.

1749. [学会(全国)] (一般講演) 深部静脈血栓症を伴った肺塞栓症の治療経験−Bird's nest filterの検討. 島津盛一,森瀬昌樹,杉野三千男,川上敬人,今井潔,根本・,柿田章,金城正佳,(外): 第12回日本静脈学会 (92.05.15), 名古屋, プログラム・抄録集.

1750. [学会(全国)] (一般講演) 感染性心内膜炎に伴う脳血管障害の検討. 山田勝,高木宏,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第33回日本神経学会総会 (92.05.20), 鹿児島.

1751. [学会(全国)] (一般講演) Flexion Myelopathy の病態に関する研究. 飯田秀夫,橘滋国,北原行雄,矢田賢三(脳外): 第33回日本神経学会総会 (92.05.20), 鹿児島.

1752. [学会(全国)] (一般講演) 浸潤型胸腺腫と胸腺癌の臨床像の比較検討. 品田純,吉村博邦,高隆誠,島田厚,鈴木裕子,石原昭(胸外),亀谷徹(病理),平井三郎(胸外): 第9回日本呼吸器外科学会総会 (92.05.20), 大宮, 呼吸器外科, 6(3): 108, 1992.

1753. [学会(全国)] (一般講演) ラット頚動静脈瘻モデルにおける脳軟膜微小血管の形態変化および血管反応性の検討. 入倉克己,森井誠二,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),鹿取信(薬理): 第17回日本微小循環学会大会 (92.05.21), 筑波.

1754. [学会(全国)] (一般講演) 手根管症候群の電気生理学的所見と治療成績の検討. 北原行雄,吉田孝友,前沢浩,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第33回日本神経学会総会 (92.05.22), 鹿児島.

1755. [学会(全国)] (一般講演) 右房 pacing が左冠動脈回旋枝内血流に与える影響に関する検討−右室 pacing 時との対比−. 西山清敬,半谷静雄,石原昭(胸外): 第7回日本心臓ペーシング学会学術大会 (92.05.22), 広島, 抄録集, p.201, 1992.

1756. [学会(全国)] (一般講演) ペーシング時の冠動脈内圧・流量関係の検討. 半谷静雄(胸外),他: 第7回日本心臓ペーシング学会学術大会 (92.05.22), 広島, 抄録集, p.201, 1992.

1757. [学会(全国)] (一般講演) 小児嚢胞性肺疾患の臨床病理学的検討−発生要因の考察. 品田純,吉村博邦,島田厚,石原昭(胸外),梅原実(児): 第15回日本気管支学会総会 (92.05.29), 千葉.

1758. [学会(全国)] (一般講演) 開胸術を要した気管支及び肺内異物症例の検討. 島田厚,吉村博邦,品田純,石原昭(胸外): 第15回日本気管支学会総会 (92.05.30), 千葉.

1759. [学会(全国)] (一般講演) 当院における不規則性抗体の検討. 八木和世,小本美奈,工藤波留美,風間あきみ,粟野文剛(輸血センター),冨永誠一(胸外),西田陽(臨病理),石原昭(胸外): 第40回日本輸血学会総会 (92.06.02), 札幌, 第40回日本輸血学会総会号, p.270, 1992.

1760. [学会(全国)] (一般講演) 当院の自己血輸血の現在. 小本美奈,工藤波留美,風間あきみ,八木和世,粟野文剛(輸血センター),冨永誠一(胸外),西田陽(臨病理),石原昭(胸外): 第40回日本輸血学会総会 (92.06.02), 札幌, 第40回日本輸血学会総会号, p.279, 1992.

1761. [学会(全国)] (一般講演) 開心術における自己濃厚血小板輸血の検討. 粟野文剛,八木和世,風間あきみ,工藤波留美,小本美奈(輸血センター),冨永誠一(胸外),西田陽(臨病理),石原昭(胸外): 第40回日本輸血学会総会 (92.06.02), 札幌, 第40回日本輸血学会総会号, p.284, 1992.

1762. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈縮窄症におけるsubclavian flap術後経過の検討. 河田政明,中江世明,笠原真悟,佃和彦,天野隆臣,倉田篤,鈴木裕子,黒山直樹,田中克彦,町井正人,石原昭(胸外): 第29回日本小児外科学会総会 (92.06.10), 札幌, 予稿集, p.615, 1992.

1763. [学会(全国)] (一般講演) 単心室症における姑息手術. 中江世明,河田政明(胸外): 第29回日本小児外科学会総会 (92.06.10), 札幌, 予稿集, p.615, 1992.

1764. [学会(全国)] (一般講演) 後縦隔発生Mature teratomaの1例. 島田厚,吉村博邦,品田純,高隆誠,佃和彦,石原昭(胸外): 第82回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (92.06.20), 大宮.

1765. [学会(全国)] (一般講演) エンドトキシンのラット静脈内投与による腸管傷害. 新藤正輝,杉本勝彦(救命),馬嶋正隆,川村道子,鹿取信(薬理): 第13回日本炎症学会 (92.06.24), 京都, 予稿集, p.132, 1992.

1766. [学会(全国)] (一般講演) 高血圧ラットにおける低出力レーザーを用いた細小血管吻合の検討. 杉野三千男,島津盛一,今井潔,金城正佳,根本・,柿田章(外): 第20回日本血管外科学会 (92.07.03), 札幌, 第20回日本血管外科学会総会抄録集, p.202, 1992.

1767. [学会(全国)] (一般講演) 肝内胆管細胞癌の問題点と対策. 吉田宗紀,大宮東生,古田一徳,鈴木正道,泉家久直,横田等,金田悟郎,阿曽和哲,比企能樹,柿田章(外): 第40回日本消化器外科学会 (92.07.09〜10), 横浜.

1768. [学会(全国)] (一般講演) von Recklinghausen病に合併した大網原発と思われる巨大平滑筋肉腫の1切除例. 島田謙,横田等,豊川貴司,泉家久直,西山保比古,門脇憲,大宮東生,比企能樹,鈴木正道,柿田章(外): 第40回日本消化器外科学会 (92.07.09〜10), 横浜.

1769. [学会(全国)] (一般講演) 脊髄損傷に於ける MRI 所見−超急性期−. 飯田秀夫,橘滋国(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),矢田賢三(脳外): 第27回日本パラプレジア医学会 (92.09.02), 札幌.

1770. [学会(全国)] (一般講演) 非外傷性硬膜外血腫の検討. 大桃丈知,岡秀宏,飯田秀夫,橘滋国,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第27回日本パラプレジア医学会 (92.09.02), 札幌.

1771. [学会(全国)] (一般講演) 治療が困難であった脊髄髄膜瘤に伴う脊髄空洞の1例. 三枝宏伊,飯田秀夫,橘滋国,中山賢司,矢田賢三(脳外): 第27回日本パラプレジア医学会 (92.09.02), 札幌.

1772. [学会(全国)] (一般講演) 腎移植後発症した悪性腫瘍症例15例の検討. 横田和彦,柳沢孝嘉,葛原敬八郎,大坪修,小椋陽介,杉本久之,長尾桓(虎の門病院),内田久則(東大),佐藤光史,中山義介,柿田章(外),大久保充人 (内),遠藤忠雄(泌): 第28回日本移植学会総会 (92.09.24〜26), 大阪.

1773. [学会(全国)] (一般講演) 単心室のfontan手術適応姑息手術のための姑息手術の検討. 中江世明,河田政明,笠原真悟,石原昭(胸外): 日本胸部外科学会総会 (92.10.16), 新潟, 日本胸部外科学会雑誌, 40: 1435, 1992.

1774. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈弁置換術前後の左室心筋内冠流動態 (endo/ep: 比)の検討. 西山清敬,半谷静雄(胸外),他: 第45回日本胸部外科学会総会 (92.10.16), 新潟, 日本胸部外科学会雑誌, 40: 1468, 1992.

1775. [学会(全国)] (一般講演) 高齢者消化器手術例の検討. 塚本秀人,立石晋,松崎博行,大沼田治,高橋厚,松沢克典,船本慎作,大谷剛正,吉田宗紀,佐藤光史,三重野寛喜,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第54回日本臨床外科医学会総会 (92.10.20), 東京, 日本臨床外科医学会雑誌, 53(増): 171, 1992.

1776. [学会(全国)] (一般講演) 解離性椎骨動脈瘤の治療上の問題点. 山田勝,高木宏,倉田彰,宮坂佳男,岡秀宏,永井茂樹,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第51回日本脳神経外科学会総会 (92.10.21), 鹿児島.

1777. [学会(全国)] (一般講演) プレゼンテーション用ビデオ作成法. 遠藤昌孝(脳外): 第51回日本脳神経外科学会総会 (92.10.21), 鹿児島.

1778. [学会(全国)] (一般講演) MR の三次元 image の作成法−パーソナルコンピューターを用いた作成法. 遠藤昌孝(脳外): 第51回日本脳神経外科学会総会 (92.10.21), 鹿児島.

1779. [学会(全国)] (一般講演) 脳血管内手術の合併症,及びその予防について. 倉田彰,宮坂佳男,入倉克己,常盤嘉一,高野誠,前沢浩,吉田孝友,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第51回日本脳神経外科学会総会 (92.10.21), 鹿児島.

1780. [学会(全国)] (一般講演) 脳幹部 cavernous angioma の自然経過. 常盤嘉一,三枝宏伊,大桃丈知,諏訪知也,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),神田直(内),菅信一(放),大高弘稔(脳外): 第51回日本脳神経外科学会総会 (92.10.21), 鹿児島.

1781. [学会(全国)] (一般講演) 血管内圧測定から見た脳動静脈奇形の易出血性. 宮坂佳男,高野誠,国井正剛,田中柳水,常盤嘉一,入倉克己,倉田彰,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第51回日本脳神経外科学会総会 (92.10.21), 鹿児島.

1782. [学会(全国)] (一般講演) MR を用いた脳動脈瘤描出法− MR アンギオを使用しない検査法. 遠藤昌孝,田中柳水,市川文彦(脳外): 第51回日本脳神経外科学会総会 (92.10.22), 鹿児島.

1783. [学会(全国)] (一般講演) 定位的血腫吸引が著効を示した被殻出血例の検討. 中山賢司,北原行雄,小林郁夫,三枝宏伊(脳外): 第51回日本脳神経外科学会総会 (92.10.22), 鹿児島.

1784. [学会(全国)] (一般講演) 髄膜腫における Proliferating cell nuclear antigen (PCNA) の有用性−特に組織学的悪性度との相関性の検討. 諏訪知也,川野信之,伊藤比呂志,岡秀宏,矢田賢三(脳外): 第51回日本脳神経外科学会総会 (92.10.22), 鹿児島.

1785. [学会(全国)] (一般講演) 脊髄髄内腫瘍に対する外科的治療. 橘滋国,飯田秀夫,三枝宏伊,吉田孝友,矢田賢三(脳外): 第51回日本脳神経外科学会総会 (92.10.23), 鹿児島.

1786. [学会(全国)] (一般講演) Cervical myelopathy に対する椎弓切除術の効果. 飯田秀夫,橘滋国,三枝宏伊,吉田孝友,矢田賢三(脳外): 第51回日本脳神経外科学会総会 (92.10.23), 鹿児島.

1787. [学会(全国)] (一般講演) 後負荷増加心疾患における冠動脈内血流の分析−主に収縮期成分の検討−. 半谷静雄(胸外),他: 第33回日本脈管学会総会 (92.10.23), 岡山, 脈管学, 32(9): 1054, 1992.

1788. [学会(全国)] (一般講演) MNMS後の下肢筋血流量不均等に関する検討. 根本・,森瀬昌樹,杉野三千男,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,島津盛一,柿田章(外): 第33回日本脈管学会総会 (92.10.23), 岡山, 脈管学, 32(9): 1091, 1992.

1789. [学会(全国)] (一般講演) 対麻痺にて発症した解離性大動脈瘤の2例. 大桃丈知(脳外),北原孝雄,西口克彦,相馬一亥,大和田隆(救命),西山清敬(胸外),飯田秀夫,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.29), 盛岡.

1790. [学会(全国)] (一般講演) 破裂性胸部大動脈瘤の外科治療. 西口克彦,石原昭(胸外),滝島常雅(外),杉本勝彦(救命),黒沢利郎(内),堀池重治(放),大和田隆(救命): 日本救急医学会総会 (92.10.29), 盛岡, 日本救急医学会雑誌, 3(5): 299, 1992.

1791. [学会(全国)] (一般講演) 収縮期冠流速波形 "systolic spike" の分析. 西山清敬,半谷静雄(胸外),他: 第29回日本臨床生理学会総会 (92.10.29), 岐阜, 日本臨床生理学雑誌, 22(Suppl.): 118, 1992.

1792. [学会(全国)] (一般講演) Doppler gidewire の使用経験. 近藤順義,半谷静雄(胸外),他: 第29回日本臨床生理学会総会 (92.10.29), 岐阜, 日本臨床生理学雑誌, 22(Suppl.): 119, 1992.

1793. [学会(全国)] (一般講演) 前拡張期冠血流の検討. 半谷静雄(胸外),他: 第29回日本臨床生理学会総会 (92.10.29), 岐阜, 日本臨床生理学雑誌, 22(Suppl.): 119, 1992.

1794. [学会(全国)] (一般講演) グラフト内圧−流量関係に基づく冠動脈バイパス術の評価. 守屋斗人,浅井忠彦(岐阜県立多治見病院),半谷静雄(胸外),他: 第29回日本臨床生理学会総会 (92.10.29), 岐阜, 日本臨床生理学雑誌, 22(Suppl.): 120, 1992.

1795. [学会(全国)] (一般講演) 心筋症における期外収縮時冠血流動態の検討. 黒山直樹,龍野勝彦,川瀬光彦(榊原記念病院),半谷静雄(胸外): 第29回日本臨床生理学会総会 (92.10.29), 岐阜, 日本臨床生理学雑誌, 22(Suppl.): 120, 1992.

1796. [学会(全国)] (一般講演) 急性硬膜下血腫を伴うクモ膜下出血の検討 岡秀宏,宮坂佳男,矢田賢三,入倉克己,飯田秀夫(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.31), 盛岡.

1797. [学会(全国)] (一般講演) IABP用カテ−テル安全使用の検討. 野村智之,飯島光雄,古垣達也(MEセンタ−),渡辺敏(麻),黒沢利郎(内),田口裕芳,勝見誠: 第18回日本体外循環技術研究会 (92.10.31), 大津.

1798. [学会(全国)] (一般講演) 椎骨脳底動脈領域動脈瘤に対する Suboccipital Transcondylar Approach の経験. 松森邦昭(国立相模原病院),三井公彦,田中千彦,坂本いづみ(脳外): 第46回国立病院療養所総合医学会 (92.11.12), 大阪.

1799. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチの消化管手術例の検討(第2報). 箕浦宏彦,安達献(外): 第47回国立病院療養所総合医学会 (92.11.13), 大阪.

1800. [学会(全国)] (一般講演) 血管内圧測定から見た脳動静脈奇形の易出血性. 宮坂佳男,田中柳水,常盤嘉一,入倉克己,倉田彰,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第4回日本脳循環代謝学会総会 (92.11.18), 名古屋.

1801. [学会(全国)] (一般講演) 脳動脈瘤破裂急性期における脳血管CO2反応性. 常盤嘉一,宮坂佳男(脳外),北原孝雄(救命),高野誠,国井正剛,入倉克己,伊藤比呂志,倉田彰,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命): 第4回日本脳循環代謝学会 (92.11.19), 名古屋.

1802. [学会(全国)] (一般講演) 診断が困難であったforeign body granulomaの1症例. 古田一徳,吉田宗紀,泉家久直,宇井孝太郎,北村雅也,渡辺一,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外),佐藤正樹,中英男(病理): 第54回日本臨床外科医学会総会 (92.11.20), 東京.

1803. [学会(全国)] (一般講演) 静脈性以外の難治性下腿潰瘍に関する検討. 根本・,森瀬昌樹,杉野三千男,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,島津盛一,柿田章(外): 第54回日本臨床外科医学会総会 (92.11.20), 東京, 日本臨床外科医学会雑誌, 53(増): 148, 1992.

1804. [学会(全国)] (一般講演) 35歳以下大腸癌の臨床病理学的検討. 島田謙,井原厚,国場幸均,西山保比古,工藤康生,大谷剛正,高橋俊毅,榊原譲,柿田章,比企能樹(外): 第54回日本臨床外科医学会総会 (92.11.20), 東京, 日本臨床外科医学会雑誌, 53: 162.

1805. [学会(全国)] (一般講演) 食道癌術後大弯側胃管に発生した潰瘍4症例の検討. 礒垣誠,桜本信一,門脇憲,高野容幸,森瀬昌樹,佐藤茂,小林伸行,加藤康行,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第54回日本臨床外科医学会総会 (92.11.22), 東京, 日本臨床外科医学会雑誌, 53: 162.

1806. [学会(全国)] (一般講演) 早期胃癌に対する内視鏡治療の検討(粘膜切除法とレーザー治療の対比). 嶋尾仁(外),横山靖(内): 第41回日本消化器外科学会総会 (93.02.18), 神戸, 日本消化器外科学会雑誌, 26(2): 192, 1993.

1807. [学会(全国)] (一般講演) 胆嚢隆起性病変の術前質的診断における画像診断法の役割と限界. 高橋毅,吉田宗紀,泉家久直,古田一徳,島田謙,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第41回日本消化器外科学会総会 (93.02.18), 神戸, 日本消化器外科学会雑誌, 26(2): 246, 1993.

1808. [学会(全国)] (一般講演) ERCP後急性重症膵炎の1治験例. 古田一徳,高橋毅,泉家久直,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第20回日本腹部救急医学会総会 (93.03.11), 名古屋.

1809. [学会(全国)] (ポスター講演) イヌ同所性同種肝移植に対するシクロスポリン,ミゾリビン投与による長期生存犬の検討. 松沢克典,佐藤光史,鈴木正道,田所文彦,古田一徳,今井潔,石田和夫,比企能樹,柿田章(外),渡辺清治(病理),横田和彦(外): 第41回日本消化器外科学会総会 (92.02.18), 神戸, 抄録集, p.474, 1993.

1810. [学会(全国)] (ポスター講演) 単心室症における姑息手術の検討. 中江世明,河田政明(胸外): 第28回日本循環器学会総会 (92.07.03), 東京, 日本小児循環器学会雑誌, 8: 163, 1992.

1811. [学会(全国)] (ポスター講演) ストーマ造設患者に対するケアー“ストーマ連絡会を中心として”. 大谷剛正,国場幸均,西山保比古,古川裕介,島田謙,井原厚,工藤康生,榊原譲,比企能樹(外),中村秀代(看護部),笠原友幸(精): 第40回日本消化器外科学会 (92.07.09〜10), 横浜, 日本消化器外科学会雑誌, 25(6): 427.

1812. [学会(全国)] (ポスター講演) 十二指腸潰瘍穿孔例に対する大網充填術および保存的治療の検討. 塚本秀人,中熊尊士,高橋厚,松井健,礒垣誠,桜本信一,門脇憲,加藤康行,嶋尾仁,三重野寛喜,佐藤光史,大宮東生,榊原譲,比企能樹,柿田章(外), 滝島常雅,坂口哲章,杉本勝彦(救命): 第34回日本消化器病学会大会 (92.10.12), 宇都宮, 日本消化器病学会雑誌, 89(臨増): 1760, 1992.

1813. [学会(全国)] (ポスター講演) 妊娠中に腸重積をきたしたPeutz-Jeghers症候群の1例. 大沼田治,塚本秀人,松崎博行,立石晋,高橋厚,松沢克典,船本慎作,竹中晴幸,佐藤光史,大宮東生,柿田章(外): 第41回日本消化器外科学会総会 (93.02.19), 神戸.

1814. [学会(全国)] (公開講座) 内視鏡でできるおなかの手術「早期のがんは内視鏡で手術−食道・胃のがん−」. 比企能樹(外): 第41回日本消化器外科学会総会 (93.02.19), 神戸.

1815. [学会(地方)] (特別講演) 外科からみた早期胃癌レーザー治療. 嶋尾仁(外): 第11回日本レーザー医学会北海道地方会 (92.11.07), 札幌.

1816. [学会(地方)] (シンポジウム) 早期胃癌に対する内視鏡的レーザー治療の役割. 嶋尾仁,三重野寛喜(外): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.11), 東京, 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会予報集, p.13, 1992.

1817. [学会(地方)] (一般講演) 蝶形骨洞 Mucocele の1例. 前沢浩,永井成樹(脳外),稲木勝英,八尾和雄(耳鼻),川野信之(脳外): 第46回日本脳神経外科学会関東地方会 (92.06.06), 東京.

1818. [学会(地方)] (一般講演) 若年者肺癌の検討. 品田純,吉村博邦,高隆誠,島田厚,佃和彦,石原昭(胸外),笠井潔,亀谷徹(病理): 第104回日本肺癌学会関東部会 (92.06.06), 宇都宮.

1819. [学会(地方)] (一般講演) 食道癌術後に大量吐血した挙上胃管潰瘍の1例. 片田夏也,嶋尾仁,加藤康行,江頭清徳,古川裕介,森瀬昌樹,宮内邦浩,桜本信一,門脇憲,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第54回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.06.19), 東京.

1820. [学会(地方)] (一般講演) 胃平滑筋肉腫に合併した陳旧性胆嚢十二指腸瘻の1例. 片田夏也,古波倉史子,相原成昭,平野謙,竹田潤,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),安達献,井出哲,渡辺幸夫,安倍明郎 (内),浅尾武士(病理): 第54回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.06.19), 東京.

1821. [学会(地方)] (一般講演) 急性脊髄硬膜外血腫の1例. 大桃丈知,岡秀宏(脳外),北原孝雄,横山一彦(救命),伊藤比呂志(脳外),大和田隆(救命): 第33回日本救急医学会関東地方会 (92.06.27), 東京.

1822. [学会(地方)] (一般講演) 乳腺アポクリン癌の1例. 鹿取正道,竹中晴幸,原英,宮内邦浩,船本慎作,塚本秀人,石田和夫,大宮東生,大場正已,柿田章(外),岩渕啓一(病理),大野英治(病院病理部): 第745回外科集談会 (92.06.27), 東京.

1823. [学会(地方)] (一般講演) 特異な経過をとった上位頚髄損傷の1例. 吉田孝友,橘滋国,永井成樹,森井誠二,飯田秀夫,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第27回日本パラプレジア医学会総会 (92.09.02), 札幌.

1824. [学会(地方)] (一般講演) 77歳,女性,右中葉気管支結核の1手術症例. 高隆誠,吉村博邦,品田純,田中克彦,贄正基,石原昭(胸外): 第62回日本気管支学会関東支部会 (92.09.04), 東京.

1825. [学会(地方)] (一般講演) 小脳テント硬膜動静脈奇形の1例. 吉田孝友,前沢浩,高野誠,倉田彰,宮坂佳男(脳外): 第47回日本脳神経外科学会関東地方会 (92.09.12), 東京.

1826. [学会(地方)] (一般講演) 肺水腫で発症した左房内myogenic sarcoma. 天野隆臣,須藤恭一,鈴木裕子,黒山直樹,影沢健司,香川淳,西山清敬,入沢彰仁,風間繁,石原昭(胸外): 第83回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (92.09.12), 東京.

1827. [学会(地方)] (一般講演) Fallot 氏四徴症症例の冠動脈内血流分析. 佃和彦,半谷静雄(胸外),他: 第145回日本循環器学会関東甲信越地方会 (92.09.12), 東京.

1828. [学会(地方)] (一般講演) Pure red cell aplasiaを合併した胸腺腫手術症例の検討. 品田純,吉村博邦,高隆誠,贄正基,石原昭(胸外),亀谷徹(病理): 第83回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (92.09.12), 東京.

1829. [学会(地方)] (一般講演) 横行結腸間膜に発生したリンパ管腫の1例. 守井孝太郎,木川三四郎,北村雅也,近藤康史,長谷川健,野沢直史,松本豊,松沢克典,船本慎作,竹中晴幸,塚本秀人,佐藤光史,大宮東生,柿田章 (外): 第746回外科集談会 (92.09.19), 東京.

1830. [学会(地方)] (一般講演) 胃癌肉腫の1症例. 宮内邦浩,大島行彦,清水正夫,渡辺龍彦,西八嗣,辻亮作,横山京子,中村秀夫,高野康雄(外): 第221回日本消化器病学会関東支部例会 (92.09.19), 東京.

1831. [学会(地方)] (一般講演) 過去2年間の四肢動脈疾患の手術成績. 森瀬昌樹,島津盛一,根本・,杉野三千男,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,柿田章(外): 第18回北里医学会総会 (92.09.26), 相模原.

1832. [学会(地方)] (一般講演) 出生前胎便性腹膜炎の診断で出生直後開腹、急激な経過をたどった肝巨大血管腫の1例. 朝長哲弥,石田和夫,中熊尊士,柿田章(外),小口弘毅(児),岩渕啓一(病理): 日本小児外科学会関東甲信越地方会 (92.11.21), 東京.

1833. [学会(地方)] (一般講演) 非腫瘍性 pineal cyst の1例. 松森邦昭(国立相模原病院),三井公彦,田中千彦,清水暁(脳外),樋口皓史(国立相模原病院): 第48回日本脳神経外科学会関東地方会 (92.11.28), 東京.

1834. [学会(地方)] (一般講演) 鑑別診断が困難であった脊髄横断症候群の1例. 前沢浩,高野誠,永井成樹,倉田彰,橘滋国(脳外): 第48回日本脳神経外科学会関東地方会 (92.11.28), 東京.

1835. [学会(地方)] (一般講演) 胸椎 Flexion Myelopathy の1例. 三井公彦,清水暁(脳外),松森邦昭(国立相模原病院),田中千彦(脳外): 第876回千葉医学会整形外科例会 (92.12.01), 千葉.

1836. [学会(地方)] (一般講演) 巨大な肛門周囲膿瘍で発症した直腸癌の1例. 伊藤徹,木川三四郎,松崎博行(外): 第105回日本消化器外科学会関東支部例会 (92.12.05), 千葉.

1837. [学会(地方)] (一般講演) 大動脈弁狭窄症候群症例の冠動脈内血流分析. 鈴木裕子,半谷静雄(胸外),他: 第146回日本循環器学会関東甲信越地方会 (92.12.05), 東京.

1838. [学会(地方)] (一般講演) 胸腔内胸壁型脂肪腫の1例. 高山俊政,平井三郎(胸外),石原照夫,熊崎智司,佐野光一,三島秀康,佐藤弘一(関東逓信病院): 第84回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (92.12.05), 東京.

1839. [学会(地方)] (一般講演) プロテーゼ挿入抜去により長期嚥下障害の消失した食道癌の1例. 堤修(外): 第55回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.12.11), 東京.

1840. [学会(地方)] (一般講演) 慢性後腹膜血腫の1例. 横山京子,大島行彦,清水正夫,渡辺龍彦,西八嗣,宮内邦浩,辻亮作,中村秀夫(外),加山英夫(慶大): 埼玉県外科集談会 (92.12.12), 浦和.

1841. [学会(地方)] (一般講演) Afypical carcinoid手術症例の検討. 品田純,吉村博邦,高隆誠,田中克彦,贄正基,石原昭(胸外),笠井潔,亀谷徹(病理): 第105回日本肺癌学会関東部会 (92.12.12), 東京.

1842. [学会(地方)] (一般講演) MEN typeTに合併した縦隔非定型カルチノイド腫瘍の1例. 高山俊政(胸外),亀谷徹(病理),荒井他嘉司,稲垣敬三,森田敬知,矢野真,田島洋,新野史(国立療養所中野病院): 第105回日本肺癌学会関東部会 (92.12.12), 東京, 肺癌, 33(1): 144, 1993.

1843. [学会(地方)] (一般講演) 壁在血栓が充満し末梢に塞栓症を併発した右橈骨動脈仮性動脈瘤・動脈瘻の1治験例. 鈴木裕子(胸外),根本・,島津盛一,森瀬昌樹,高野容幸,柿田章(外): 第76回神奈川県臨床外科医学会総会 (93.02.06), 横浜, 神奈川医学会雑誌.

1844. [学会(地方)] (一般講演) C領域胃癌手術症例の検討. 宮内邦浩,大島行彦,清水正夫,渡辺龍彦,西八嗣,辻亮作,横山京子,中村秀夫(外): 第30回埼玉医学会総会 (93.02.21), 浦和.

1845. [学会(地方)] (一般講演) 当院における原発性腸閉塞症の検討. 辻亮作,大島行彦,清水正夫,渡辺龍彦,西八嗣,横山京子,宮内邦浩,中村秀夫(外): 第30回埼玉医学会総会 (93.02.21), 浦和.

1846. [学会(地方)] (一般講演) 当院における胆嚢症手術症例の検討. 西八嗣,大島行彦,清水正夫,渡辺龍彦,宮内邦浩,辻亮作,横山京子,中村秀夫(外): 第30回埼玉医学会総会 (93.02.21), 浦和, 埼玉県医学会総会プログラム, p.75.

1847. [学会(地方)] (一般講演) 前頭部窮隆部に発生した angiolipoma の1例. 前沢浩,大桃丈知,高野誠,倉田彰,川野信之(脳外): 第49回日本脳神経外科学会関東地方会 (93.03.06), 東京.

1848. [学会(地方)] (一般講演) 著明なるいそうで発症した成人視交叉−視床下部 glioma の1例. 田中千彦,清水暁,三井公彦(脳外),松森邦昭(国立相模原病院): 第49回日本脳神経外科学会関東地方会 (93.03.06), 東京.

1849. [学会(地方)] (一般講演) Paget病に広範囲な非浸潤癌を合併した1例. 石川博和,船本慎作,石田和夫,竹中晴幸,松崎博行,坂本いづみ,大場正已,柿田章(外),岩渕啓一(病理): 第748回外科集談会 (93.03.06), 東京.

1850. [学会(地方)] (一般講演) くも膜下出血重症例 (EFNS GrV) に対する治療方針の検討. 吉田孝友(脳外),北原孝雄(救命),三枝宏伊,高野誠,国井正剛,伊藤比呂志(脳外),大和田隆(救命): 第34回日本救急医学会関東地方会 (93.2.19), 東京.

1851. [研究会] (特別講演) 末梢神経. 橘滋国(脳外): 筑波大学 (92.00.00), 筑波.

1852. [研究会] (特別講演) Endoscopic surgery内視鏡による胃癌の治療−外科の立場から−. 比企能樹(外): 第11回群馬消化器病研究会 (93.03.06), 群馬.

1853. [研究会] (シンポジウム等) 日本における在宅医療home infusion therapyの現状と課題. 小川幸雄,島田慈彦(薬剤): Home Infusion Therapy研究会 (92.09.03), 東京.

1854. [研究会] (一般講演) 不整脈時の還流速波形の分析. 半谷静雄(胸外): 第6回エコー・ドプラ法の新しい臨床応用研究部会 (91.09.14), 神戸.

1855. [研究会] (一般講演) ドプラカテーテルによる冠動脈内血流分析. 半谷静雄(胸外): 第10回循環器系における流波の計測・評価・制御に関する研究会 (91.12.07), 東京.

1856. [研究会] (一般講演) 手術を契機に肺嚢胞内液体の急増した両側巨大気腫性肺嚢胞症の1手術例. 高山俊政,平井三郎(胸外),石原照夫,熊崎智司,三島秀康,佐野光一,佐藤弘一,矢野幹子(関東逓信病院): 第43回気胸研究会 (92.02.22), 東京, 日本胸部臨床, 52(2): 174, 1993.

1857. [研究会] (一般講演) 頭蓋咽頭腫の電子顕微鏡による検討. 川野信之,岡秀宏,諏訪知也,伊藤比呂志,矢田賢三(脳外),亀谷徹,柳下三郎(病理): 第10回日本脳腫瘍病理研究会 (92.05.16), 新潟.

1858. [研究会] (一般講演) Ciliated craniopharyngioma の病理組織学的検討. 岡秀宏,川野信之,大高弘稔,諏訪知也,伊藤比呂志(脳外),柳下三郎(病理): 第10回日本脳腫瘍病理研究会 (92.05.16), 新潟.

1859. [研究会] (一般講演) 神経特異β−tubulin に対する抗体の central neurocytoma 診断上の有用性. 伊藤比呂志(脳外),亀谷徹(病理),諏訪知也,川野信之(脳外),柳下三郎(病理): 第10回日本脳腫瘍病理研究会 (92.05.16), 新潟.

1860. [研究会] (一般講演) 髄膜腫における proliferating cell nuclear antigen (PCNA) の有用性. 諏訪知也,川野信之,伊藤比呂志,岡秀宏,矢田賢三(脳外): 第10回日本脳腫瘍病理研究会 (92.05.16), 新潟.

1861. [研究会] (一般講演) 脊髄内圧変化の空洞拡大に於ける役割; 第2報. 飯田秀夫,橘滋国,吉田孝友,北原行雄,矢田賢三(脳外): 第7回日本脊髄外科研究会 (92.06.25), 札幌.

1862. [研究会] (一般講演) 脊髄内圧変化の空洞拡大に於ける役割; 第3報. 北原行雄,三枝宏伊,飯田秀夫,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第7回日本脊髄外科研究会 (92.06.25), 札幌.

1863. [研究会] (一般講演) 小さな髄内腫瘍:診断上の問題点. 三井公彦,田中千彦(脳外),林雅弘,大島義彦(山形大),望月真人,守屋秀繁(千葉大): 第7回日本脊髄外科研究会 (92.06.25), 札幌.

1864. [研究会] (一般講演) MR を用いた未破裂動脈瘤描出法−MR アンギオを使用しない検査法−. 遠藤昌孝,田中柳水,市川文彦(脳外),近藤秀美,久保田宗雄,平岩隆男(国際親善病院): 第1回脳の人間ドック研究会 (92.06.27), 札幌.

1865. [研究会] (一般講演) 治療が困難であった脊髄髄膜瘤に伴う脊髄空洞症の1例. 三枝宏伊,飯田秀夫,橘滋国,中山賢司,矢田賢三(脳外): 第9回日本二分脊椎研究会 (92.07.03), 横浜.

1866. [研究会] (一般講演) 医療費からみたHPN−北里大学東病院の場合−. 小川幸雄,島田慈彦(薬剤),鈴木一郎(事務部),山本訓子(看護部),勝又伴栄(内),三重野寛喜,比企能樹(外): 第7回在宅静脈栄養(HPN)研究会 (92.09.12), 久留米, 予稿集, p.18, 1992.

1867. [研究会] (一般講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術のpitfallと対策. 吉田宗紀,比企能樹,横田等,古田一徳,泉家久直,高橋毅,金田悟郎,阿曽和哲,大宮東生,柿田章(外): 第2回腹腔鏡下胆嚢摘出術研究会 (92.10.31), 東京.

1868. [研究会] (一般講演) 全幽門輪温存膵頭十二指腸切除術の術後消化管機能の検討. 古田一徳,吉田宗紀,泉家久直,金田悟郎,高橋毅,大宮東生,高橋俊毅,比企能樹,柿田章(外): 第18回日本膵切研究会 (92.11.07), 仙台.

1869. [研究会] (一般講演) グリオブラストーマを組織学的にどのように定義するか. 川野信之,岡秀宏,諏訪知也,伊藤比呂志,矢田賢三(脳外): 第1回日本脳腫瘍カンファランス (92.11.16), 日光.

1870. [研究会] (一般講演) 肝内結石症の病態と手術治療成績の検討. 吉田宗紀,大宮東生,島田謙,古田一徳,泉家久直,横田等,金田悟郎,阿曽和哲,滝島常雅,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 第27回日本肝臓学会東部会 (92.11.20), 東京.

1871. [研究会] (一般講演) 脳血管内手術の合併症,及びその予防法について. 倉田彰,宮坂佳男,入倉克己,常盤嘉一,高野誠,前沢浩,吉田孝友,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第8回日本脳血管内手術研究会 (92.11.27), 東京.

1872. [研究会] (一般講演) 静脈還流障害をきたした特発性 CCF について. 高野誠,倉田彰,宮坂佳男,吉田孝友,前沢浩,平山寿,宇津木聡,矢田賢三(脳外): 第8回日本脳血管内手術研究会 (92.11.27), 東京.

1873. [研究会] (一般講演) 内頚動脈海綿静脈洞部動脈瘤の1例. 前沢浩,倉田彰,宮坂佳男,吉田孝友,平山寿,宇津木聡,矢田賢三(脳外): 第8回日本脳血管内手術研究会 (92.11.28), 東京.

1874. [研究会] (一般講演) 肝内結石症の臨床例の検討並びに肝内グリソン系の神経に関する研究. 吉田宗紀,柿田章,田所文彦,大宮東生,高橋毅,泉家久直,古田一徳(外): 厚生省特定疾患肝内結石症調査研究班平成4年度第2回総会 (92.12.04), 東京.

1875. [研究会] (一般講演) 画像上異なる形態を示した肝限局性結節性過形成(FNH)の1例. 野沢直史,高橋毅,吉田宗紀,金沢秀紀,飯野善一郎,木川三四郎,古田一徳,泉家久直,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第747回外科集談会 (92.12.05), 東京.

1876. [研究会] (一般講演) 当院におけるpm胃癌再発死亡例の臨床病理学的検討. 森瀬昌樹,三重野寛喜,嶋尾仁,加藤康行,門脇憲,礒垣誠,榊原譲,比企能樹(外): 第3回神奈川胃癌治療研究会 (92.12.12), 横浜.

1877. [研究会] (一般講演) 人工肛門高度狭窄の1症例. 大谷剛正,宇津木聡,石川博和,岡村律子,国場幸均,工藤康生,比企能樹(外),和知さとみ,左分靖子,中村秀代(看護部): 第15回神奈川ストーマ研究会 (92.12.19), 伊勢原.

1878. [研究会] (一般講演) 症候性ラトケ裂嚢胞の臨床的検討. 岡秀宏,諏訪知也,伊藤比呂志,川野信之,矢田賢三(脳外): 第3回間脳下垂体腫瘍研究会 (93.01.22), 東京.

1879. [研究会] (一般講演) 脊髄内圧変化の空洞拡大に対する関与. 飯田秀夫,矢田賢三,橘滋国(脳外): 厚生省精神・神経疾患・委託費平成4年度研究報告会 (93.01.22), 東京.

1880. [研究会] (一般講演) 後頭蓋窩腫瘍に伴う脊髄空洞症の検討. 橘滋国,飯田秀夫,矢田賢三(脳外): 厚生省・神経疾患委託費平成4年度研究報告会 (93.01.22), 東京.

1881. [研究会] (一般講演) 兄弟で腎移植を受けたalport症候群の2症例. 伊藤徹,松沢克典(外): 腎移植臨床研究会 (93.01.25), 千葉.

1882. [研究会] (一般講演) MRI による small AVM の描出能. 田中柳水,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第16回日本脳神経 CI 研究会 (93.01.29), 京都.

1883. [研究会] (一般講演) 肝外門脈閉塞症に合併した早期胃癌と胆嚢総胆管結石症重複例の手術治療. 稲木英治,高橋毅,木川三四郎,古田一徳,泉家久直,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第223回日本消化器病学会関東支部例会 (93.02.06), 東京.

1884. [研究会] (一般講演) 早期胃癌を合併した肝外門脈閉塞症の超音波診断. 稲木英治,高橋毅,木川三四郎,古田一徳,泉家久直,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第1回城南神奈川腹部超音波読影会 (93.02.09), 東京.

1885. [研究会] (一般講演) 肝細胞癌切除後再発例に対する治療についての検討. 立石晋,吉田宗紀,高橋毅,泉家久直,古田一徳,礒垣誠,伊藤義也,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第18回神奈川談話会 (93.02.13), 横浜.

1886. [研究会] (一般講演) 術前に診断し得た閉鎖孔ヘルニアの1例. 福田滋,吉田宗紀,木川三四郎,河野圭一,芦沢敏,野沢直史,泉家久直,古田一徳,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第748回外科集談会 (93.03.06), 東京.

1887. [研究会] (一般講演) 治療に苦慮した外傷性 CCF の2症例について. 大桃丈知,倉田彰,常盤嘉一,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),菅信一(放): 第16回日本神経外傷研究会 (93.03.19), 東京.

1888. [研究会] (一般講演) 興味ある病態を呈した胆嚢十二指腸瘻の1例. 朝長哲弥,吉田宗紀,佐藤一喜,立石晋,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 肝胆膵疾患研究会 (93.03.19), 東京.

1889. [研究会] (ポスター講演) 小児甲状腺癌の1例. 大沼田治,梶田咲美乃,刑部東治,石田和夫,笹本浩,河野圭一,柿田章(外): 甲状腺外科研究会 (92.11.08), 倉敷.

1890. [研究会(全国)] (シンポジウム) 膵損傷の診断における緊急ERPの有用性に関する検討. 滝島常雅(外),杉本勝彦,坂口哲章,堀池重治,菊野隆明,浅利靖,今井恒,大和田隆,前川和彦(救命): 第6回日本外傷研究会 (92.05.20), 福島.

1891. [研究会(全国)] (シンポジウム) 膵損傷診断における緊急ERPの有用性の検討. 滝島常雅(外),杉本勝彦,坂口哲章,堀池重治(救命),西巻博(放): 関東IVR研究会 (92.07.04), 東京.

1892. [研究会(全国)] (ワークショップ) 腹腔鏡下外科手術用に開発したウオータージェットメス. 大宮東生,吉田宗紀,高橋毅,泉家久直,古田一徳,比企能樹,柿田章(外): 第5回内視鏡下外科手術研究会 (93.01.28), 横浜.

1893. [研究会(全国)] (ワークショップ) 腎移植に対する多剤免疫抑制剤投与の有用性. 佐藤光史,松沢克典(外): 第26回日本腎移植臨床研究会 (93.01.29), 千葉.

1894. [研究会(全国)] (ワークショップ) 腎移植後肝機能障害をきたす因子についての検討(ワークショップ「肝障害」). 松沢克典,佐藤光史,伊藤徹,河野圭一,朝長哲弥,大宮東生,柿田章(外),竹内康雄,守屋利佳,大久保充人(内): 第26回日本腎移植臨床研究会 (93.01.29), 千葉, 抄録集, p.37, 1993.

1895. [研究会(全国)] (一般講演) 下肢静脈瘤硬化療法の経験. 森瀬昌樹,根本・,島津盛一,杉野三千男,今井潔,金城正佳,柿田章(外): 第2回下肢静脈瘤硬化療法研究会 (92.00.00), 神奈川.

1896. [研究会(全国)] (一般講演) 胃癌切除断端陽性の5年以上生存例の検討. 三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第58回胃癌研究会 (92.01.31), 名古屋.

1897. [研究会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術の合併症対策と閉腹へのタイミング. 吉田宗紀,比企能樹,横田等,金田悟郎,阿曽和哲,大宮東生,柿田章(外): 第1回腹腔鏡下胆嚢摘出術研究会 (92.04.17), 大阪.

1898. [研究会(全国)] (一般講演) 膵頭部癌早期再発症例の検討. 泉家久直,吉田宗紀,伊藤義也,古田一徳,鈴木正道,横田等,金田悟郎,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第17回日本膵切研究会 (92.05.15), 奈良.

1899. [研究会(全国)] (一般講演) 下部胆管癌の進展形式と予後からみた治療方針. 吉田宗紀,泉家久直,阿曽和哲,古田一徳,鈴木正道,梶田咲美乃,横田等,金田悟郎,佐藤光史,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第21回日本胆道外科研究会 (92.05.28), 札幌.

1900. [研究会(全国)] (一般講演) 長期予後からみた肝細胞癌の治療法の検討. 伊藤義也,大宮東生,吉田宗紀,泉家久直,古田一徳,島田謙,梶田咲美乃,横田等,金田悟郎,比企能樹,柿田章(外): 第28回日本肝癌研究会 (92.06.11), 東京.

1901. [研究会(全国)] (一般講演) 治療に難渋している左内果部、足部の先天性動静脈瘻の1症例. 森瀬昌樹,島津盛一,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,根本・,柿田章(外): 第12回血管外科合同研究会 (92.06.20), 岡山, 血管外科.

1902. [研究会(全国)] (一般講演) Bullectomy後の病理標本により肺アスペルギルス症と診断された14歳自然気胸の1症例. 高隆誠,吉村博邦,品田純,島田厚,佃和彦,石原昭(胸外),金子聡,桑尾定仁,亀谷徹(病理): 第44回気胸研究会 (92.07.04), 名古屋.

1903. [研究会(全国)] (一般講演) 糖尿病性皮膚潰瘍に対するLipo PGE1散布療法. 金城正佳,江頭清徳,西山直久,森瀬昌樹,島津盛一,根本・,柿田章(外): 第6回Limb Salvage研究会 (92.07.04), 札幌, 血管外科.

1904. [研究会(全国)] (一般講演) 乳管内癌進展に対する乳腺断端の細胞診の有用性. 竹中晴幸,船本慎作,石田和夫,大場正已,柿田章(外),岩渕啓一(病理),大野英治(病院病理部): 第56回乳癌研究会 (92.07.17), 大阪.

1905. [研究会(全国)] (一般講演) 特異な進展をした膵頭部癌の1例. 吉田宗紀,高橋毅,古田一徳,泉家久直,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第36回胆道のつどい (92.07.17), 東京.

1906. [研究会(全国)] (一般講演) Stage T早期胃癌における術後イレウスの検討−RI郭清時の大網温存の意義−. 門脇憲,榊原譲,三重野寛喜,岡村律子,高橋厚,礒垣誠,佐藤茂,桜本信一,加藤康行,嶋尾仁,比企能樹(外): 第59回胃癌研究会 (92.07.24), 東京, プログラム, p.40, 1992.

1907. [研究会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術における適応. 泉家久直,吉田宗紀,島田謙,古田一徳,伊藤義也,横田等,金田悟郎,阿曽和哲,門脇憲,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外),伊藤均,真玉寿美生 (内): 第4回内視鏡下外科手術研究会 (92.08.28), 東京.

1908. [研究会(全国)] (一般講演) 手術困難推定早期胃癌症例に対する内視鏡的レーザー照射の検討. 嶋尾仁,三重野寛喜,礒垣誠,森瀬昌樹,小林伸行,塚本秀人,門脇憲,加藤康行,榊原譲,比企能樹(外): 第60回胃癌研究会 (93.01.22), 大阪, 第60回胃癌研究会プログラム, p.23, 1992.

1909. [研究会(全国)] (ポスター講演) 進行大腸腺癌における分化度の検討. 国場幸均,大谷剛正,木川三四郎,西山保比古,工藤康生,榊原譲,比企能樹,井原厚,高橋俊毅,柿田章(外): 第37回大腸癌研究会 (92.07.18), 神戸, 抄録集.

1910. [研究会(地方)] (特別講演) 外科からみた早期胃癌の内視鏡治療. 比企能樹(外): 第11回東北消化管研究会 (92.05.23), 仙台.

1911. [研究会(地方)] (特別講演) 食道狭窄の内視鏡的治療. 比企能樹(外): 第3回埼玉消化器病研究会 (92.09.18), 大宮.

1912. [研究会(地方)] (特別講演) 消化性潰瘍と漢方療法. 比企能樹(外): 第4回消化器病漢方学術講演会 (92.10.15), 厚木.

1913. [研究会(地方)] (シンポジウム) 救急医療における消化器疾患の現状と問題点(肝・胆・膵疾患). 滝島常雅,大宮東生,吉田宗紀,佐藤光史,柿田章(外): 神奈川消化器病研究会 (92.06.06), 横浜.

1914. [研究会(地方)] (一般講演) 慢性骨髄性白血病に併発した両側腸骨・下肢動脈の急性血栓症の1例. 中村考伸,島津盛一,渡辺一,高野容幸,森瀬昌樹,根本・(外): 第77回血管外科症例検討会 (92.02.27), 東京, 血管外科.

1915. [研究会(地方)] (一般講演) 術前化学療法が有効であった食道癌の1例. 森瀬昌樹,三重野寛喜,門脇憲,朝長哲弥,片田夏也,江頭清徳,宮内邦浩,桜本信一,加藤康行,嶋尾仁(外): 第10回神奈川食道疾患懇話会 (92.03.12), 神奈川.

1916. [研究会(地方)] (一般講演) オストメイトの在宅におけるターミナルケアの1考察. 野中由美,伊勢田明子(総合相談部),中村秀代,真野登喜子,和知さとみ(看護部),井原厚,工藤康生,大谷剛正(外): 第14回神奈川県ストーマ研究会 (92.03.14), 相模原.

1917. [研究会(地方)] (一般講演) 皮膚保護剤の露出腸管に対する肉芽形成の効果について. 菊田雅美,真野登喜子,松村民子,山口順子,阿部美和,長沢きん子,中村秀代(看護部),工藤康生,大谷剛正(外): 第14回神奈川県ストーマ研究会 (92.03.14), 伊勢原.

1918. [研究会(地方)] (一般講演) オストミジビターの導入により精神的自立を図った患者の看護を通して. 角田順子,和知さとみ(看護部),野中由美,伊勢田明子(総合相談部),真野登喜子,中村秀代(看護部),井原厚,工藤康生,大谷剛正(外): 第14回神奈川県ストーマ研究会 (92.03.14), 相模原.

1919. [研究会(地方)] (一般講演) 血管壁に著名な石灰化をきたし末梢組織の虚血性変化を呈し,上皮小体切除を施行したが,種々の合併症を起こし難儀した1例. 松井健,刑部東治,竹中晴幸,刑部恒男,石田和夫,佐藤光史,大場正已,柿田章,内田久則(外): 第8回神奈川乳腺甲状腺外科研究会 (92.04.00), 横浜.

1920. [研究会(地方)] (一般講演) 出血源不明の右大腰筋内大量出血の1症例. 森瀬昌樹,杉野三千男,島津盛一,根本・(外): 第74回血管外科症例検討会 (92.04.30), 東京, 血管外科.

1921. [研究会(地方)] (一般講演) 胸郭出口症候群の手術適応. 根本・(外): 第15回神奈川血管外科研究会 (92.05.22), 横浜.

1922. [研究会(地方)] (一般講演) リンパ節転移陽性早期胃癌の検討. 高野容幸,三重野寛喜,礒垣誠,佐藤茂,門脇憲,加藤康行,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹(外): 第2回神奈川胃癌治療研究会 (92.06.20), 横浜.

1923. [研究会(地方)] (一般講演) 感染性腹部大動脈瘤の治療. 根本・(外): 第16回神奈川血管外科研究会 (92.07.10), 横浜.

1924. [研究会(地方)] (一般講演) 閉塞性動脈硬化症の凝固線溶能に関する検討. 根本・,森瀬昌樹,島津盛一,伊藤良仁,柿田章(外): 第17回神奈川血小板凝固線溶研究会 (92.07.18), 横浜.

1925. [研究会(地方)] (一般講演) 気管・気管支契状切除例の検討. 品田純,吉村博邦,石原昭(胸外): 第9回気管・気管支再建手術研究会 (92.08.01), 東京.

1926. [研究会(地方)] (一般講演) Bypass術後に発症した両側膝窩動脈瘤. 中熊尊士,島津盛一,森瀬昌樹,杉野三千男,根本・,梶田咲美乃(外): 第75回血管外科症例検討会 (92.09.05), 川崎, 血管外科.

1927. [研究会(地方)] (一般講演) 急性動脈血栓症の病因に関する検討. 根本・(外): 第17回神奈川血管外科研究会 (92.09.14), 横浜.

1928. [研究会(地方)] (一般講演) 胆管膵管合流異常症における胆道病変の臨床病理学的検討. 古田一徳,吉田宗紀,伊藤義也,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第15回胆管胆道合流異常研究会 (92.09.19), 東京.

1929. [研究会(地方)] (一般講演) 卵巣immature teratoma切除後1年半後に肝に認められたSOLの1例. 野沢直史,大宮東生(外): 第49回腹部エコー研究会 (92.09.26), 東京.

1930. [研究会(地方)] (一般講演) 腹部大動脈瘤壁在血栓の細菌学的検討. 根本・(外): 第18回神奈川血管外科研究会 (92.11.27), 横浜.

1931. [研究会(地方)] (一般講演) Axillo-bifemoral bypass術後4年9カ月目に人工血管断裂をみた1症例. 立石晋,梶田咲美乃,森瀬昌樹,島津盛一,根本・(外): 第76回血管外科症例検討会 (92.11.28), 川崎, 血管外科.

1932. [研究会(地方)] (一般講演) 当院におけるTO乳癌に対するフック付ワイヤー挿入による生検. 船本慎作,竹中晴幸,石田和夫,大場正已,柿田章(外),岩渕啓一(病理): 第9回神奈川県乳腺甲状腺外科研究会 (93.03.06), 横浜.

1933. [学会主催(その他)] 第19回日本膵切研究会(当番会長), 柿田章(外).

1934. [学会主催(その他)] 第5回内視鏡下外科手術研究会(当番世話人)(93.01.27〜28),横浜, 比企能樹(外).

1935. [学会主催(その他)] 第15回癌治療懇話会(当番世話人)(92.02.01),横浜, 比企能樹(外).


<<15, 外科学>>

1936. [学会(全国)] (一般講演) 当院における胃穿孔症例の検討. 西八嗣,大島行彦,清水正夫,渡辺龍彦,宮内邦浩,辻亮作,横山京子,中村秀夫(外): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.20〜31), 盛岡, 日本救急医学会総会号, 3(5): 272, 1992.

1937. [研究会(全国)] (シンポジウム) Borrmann 3型胃癌に由来するヒト低分化型胃癌培養細胞株MKK-1の樹立と基礎的検討. 井原厚,蔵並勝,加藤康行,国場幸均,桜本信一,古川裕介,西山保比古,工藤康生,門脇憲,大谷剛正,三重野寛喜,榊原譲,柿田章,比企能樹(外): 第4回日本消化器癌発生研究会 (92.09.05), 金沢, 抄録集, p.93, 1992.

1938. [研究会(全国)] (シンポジウム) 消化性潰瘍穿孔例の検討. 塚本秀人,中熊尊士,礒垣誠,桜本信一,門脇憲,加藤康行,嶋尾仁,三重野寛喜,佐藤光史,大宮東生,榊原譲,比企能樹,柿田章,滝島常雅(外),坂口哲 章,杉本勝彦(救命): 第22回胃外科研究会 (93.03.24), 東京, 日本消化器外科学会雑誌, 1993.


<<16 小児科学>>

1939. [原著] Cross sectional and Doppler echo cardiogaraphic evaluation of aortopulmonary shunts. 堀口泰典,平石聡,三沢仁司,縣陽太郎(児),中江世明(胸外): Br. Heart J., 67: 312〜315, 1992.

1940. [原著] Usefulness and limitation of measurement of insulin-like growth factor binding protein-3 (IGFBP-3) for diagnosis of growth hormone deficiency. 長谷川行洋,長谷川奉延,Aso, T.,古藤しのぶ,土屋裕,野瀬宰,大山宜秀(児),Araki, K.,田中敏章,税所純敬,横谷進,西美和,宮本尚樹,佐々木望,Stene, M.: Endocrinol. Jpn., 39(6): 585〜591, 1992.

1941. [原著] An immunodominant haptenic epitope of carbamazepine detected in serum from patients given long-term treatment with carbamazepine without allergic reaction. 五十嵐宗雄,細田のぞみ,坂東由紀,島貫郁,砂押渉,白井宏幸,三浦寿男(児): J. Clin. Immunol., 12(5): 335〜340, 1992.

1942. [原著] 中枢性思春期早発症における super long-acting LH-RH アナログ (TAP-144-SR) による6か月間の治療成績. 田中敏章,日比逸郎,加藤精彦,斎藤史郎,他 TAP-144-SR-CPP 臨床研究会員,大山宜秀(児): ホルモンと臨床, 40(8): 858〜861, 1992.

1943. [原著] 小児期家族性高コレステロール血症ヘテロ接合体の検討およびコレスチラミン投与の臨床効果. 堀口泰典,三沢仁司,平石聡,八代公夫(児),小出朝男(臨病理): 動脈硬化, 20(4): 441〜446, 1992.

1944. [原著] 性腺機能低下症の IGFBP-3. 長谷川行洋,長谷川奉延,横山哲夫,古藤しのぶ,土屋裕,横田行史,大山宜秀(児),有阪治,栗本文彦: 日独医報, 37: 499〜506, 1992.

1945. [原著] 新生児期における肺静脈血流速波形の分析. 縣陽太郎,平石聡,小口弘毅,三沢仁司,堀口泰典,藤野宣之,広田浜夫,野渡正彦,上田康久,八代公夫(児): 日本小児科学会雑誌, 96(10): 2239〜2244, 1992.

1946. [原著] ドプラ心エコー法による未熟児動脈管の閉鎖および再開大様式の検討. 平石聡,小口弘毅,斉藤幸一,三沢仁司,広田浜夫,門井伸暁,縣陽太郎,藤野宣之,堀口泰典,八代公夫(児),中江世明,河田政明(胸外): 日本小児科学会雑誌, 96(5): 1246〜1253, 1992.

1947. [原著] 小児微少変化型ネフローゼ症候群における糸球体サイズの測定. 宇南山貴男,吉田義幸,斉藤和代,田口宏和,与儀実之,長坂裕博,藤原芳人(横浜市立大),榊原達郎(国立療養所神奈川病院),柴若継雄,山口義哉,生駒 雅昭,小板橋靖(聖マリ大),新村文男,北條みどり,石館武夫,飯高喜久雄,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 日本小児科学会雑誌, 97(1): 107〜111, 1993.

1948. [原著] 小児呼吸器疾患における I-123 IMP 肺シンチグラムの臨床的有用性の検討. 梅原実,中嶋英彦,渡辺登(児),石井勝己(放): 日本小児呼吸器疾患学会雑誌, 3(1): 21〜28, 1992.

1949. [原著] 心拡大を認めた小児慢性腎不全患者における心エコーを中心とした心機能評価. 今井純好,飯高喜久雄,平石聡(児): 日本腎臓学会雑誌, 34(11): 1161〜1165, 1992.

1950. [準原著(英文)] Prognosis of epilepsies developing after starting intermittent therapy with rectal diazepam suppositories for the prevention of recurrent febrile convulsions: a further study. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): Brain Dev., 14(3): 193, 1992.

1951. [準原著(英文)] α1-Acid glycoprotein concentration and plasma protein binding of clonazepam in epileptic children. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): Brain Dev., 14(5): 347, 1992.

1952. [準原著] Carbamazepine の併用が zonisamide の血中濃度におよぼす影響(予報). 安保純子,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): TDM研究, 10(1): 57〜59, 1993.

1953. [準原著] 高感度免疫学的定量法CRP. 西田陽,大谷英樹(臨病理): 日本臨床免疫学会誌, 15(6): 627〜636, 1992.

1954. [準原著] 小児における zonisamide の血中濃度に関する一考察・ 1日1回投与時の血中濃度の日内変動と年齢的変化・. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児): 発達薬理・薬物治療研究会雑誌,5(1): 28〜31, 1992.

1955. [短報・速報] 川崎病に streptococcus sanguis が関与しないとは考えにくい数点について. 大津英二(児): 治療, 74(7): 974, 1992.

1956. [研究報告] 小児における carbamazepine の体内動態とその代謝産物の血中濃度測定の臨床的意義. 三浦寿男,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児): てんかん治療研究振興財団研究年報第4集, p.129〜136, 1992.

1957. [研究報告(文部省)] 小児における各種抗てんかん薬の体内動態とその代謝産物の血中濃度測定の臨床的意義. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): 平成4年度科学研究費補助金(一般研究C) 研究成果報告書, 1992.

1958. [症例報告] Ascending placentofetal infection caused by cytomegalovirus. 大山牧子(神奈川県立こども医療センター),茂手木由香里(麻),後藤明子,田中祐吉(神奈川県立こども医療センター),清水広子(横浜市大),横田信平 (麻): Br. J. Obstet. Gynecol., 99: 770〜776, 1992.

1959. [症例報告] Trichosporon beigeliiによるCAPD腹膜炎の1例. 村松秀樹(臨病理),久米光(病理),北條みどり,飯高喜久雄(児),奥平雅彦(病理),大谷英樹(臨病理): 感染症学雑誌, 66(8): 1129〜1132, 1992.

1960. [症例報告] APD システムの導入の経験について. 北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭,野々山勝人(児),酒井糾(泌): 小児腎不全研究会誌, 12: 277〜279, 1992.

1961. [症例報告] 微小変化型ネフローゼ症候群を合併した Hodgkin 病の4歳男児例. 本山治,神崎美穂子,小原明,月本一郎,塙嘉之,飯高喜久雄(児),佐藤恭信,辻英一: 日本小児血液学会誌, 6(5): 515〜520, 1992.

1962. [症例報告] 人工呼吸管理を要したグラミジア肺炎の1乳児例. 原真人,関根徹,守屋俊介,横田行史,四倉正博,長田厚,箕浦克則,梅原実,渡辺登,中嶋英彦(児): 北里医学, 22(5): 547〜551, 1992.

1963. [総説] 膀胱穿刺法. 飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): Medicina, 29(11): 238〜239, 1992.

1964. [総説] PVL の診断−エコー, CT, MRI, 三次元 MRI −. 門井伸暁(児): NICU, 5: 630〜637, 1992.

1965. [総説] Clinical quiz. 飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): Pediatr. Nephrol., 6(4): 403〜404, 1992.

1966. [総説] アレルギー相談室 Q & A; 乳児期の気道過敏性の評価法について. 箕浦克則(児): アレルギーの臨床, 12(6): 477, 1992.

1967. [総説] 成熟児の頭蓋内出血の病態と病因. 門井伸暁(児): 周産期医学, 22: 1421〜1424, 1992.

1968. [総説] 先天性副腎過形成症の出生前薬物療法. 柴山啓子,大山宜秀(児): 周産期医学, 22: 781〜786, 1992.

1969. [総説] B群溶血性連鎖球菌と母児感染. 門井伸暁(児),仁志田博司(東女医大),保科清(東京逓信病院): 小児医学, 25: 601〜615, 1992.

1970. [総説] 小児救急医療; 動脈ラインの確保. 大田剛穂,梅原実(児): 小児科診療, 55(4): 613〜617, 1992.

1971. [総説] 小児期慢性腎不全の現況. 飯高喜久雄(児): 小児科診療, 55(7): 1375〜1379, 1992.

1972. [総説] 小児の治療指針; 気胸. 箕浦克則(児): 小児科診療, 55(増): 329〜330, 1992.

1973. [総説] 原発性アルドステロン症. 大山宜秀(児): 小児科診療, 55: 608〜610, 1992.

1974. [総説] 未熟児の神経学的予後. 門井伸暁(児): 小児科診療, 56: 398〜404, 1993.

1975. [総説] 私の処方−小児薬物療法の日常の指針−2.配合禁忌・副作用・過敏症. 佐川賢一,朝長文弥(薬剤): 小児科臨床, 45(4): 679〜686, 1992.

1976. [総説] 私の処方−小児薬物療法の日常の指針−3.薬剤部(薬局)からみた小児処方の注意点. 佐川賢一,朝長文弥(薬剤): 小児科臨床, 45(4): 687〜692, 1992.

1977. [総説] 静脈内持続点滴中に起こりやすい障害とその対応. 村松秀樹(臨病理),飯高喜久雄(児): 小児看護, 15(9): 1060〜1064, 1992.

1978. [総説] 急性腎不全. 河西紀昭(児): 小児内科, 24(増): 508〜513, 1992.

1979. [総説] 常用薬剤の使い方・考え方−小児用の製剤と調剤の工夫−. 佐川賢一,朝長文弥(薬剤): 小児内科, 25(1): 59〜68, 1993.

1980. [総説] 透析全般 (CAPD, HD); 小児の食事療法. 北條みどり,飯高喜久雄(児): 腎と透析, (臨増): 386〜390, 1992.

1981. [総説] 病巣扁桃と血尿. 河西紀昭(児): 腎と透析, 34(3): 359〜361, 1993.

1982. [総説] 重症心奇形の診断・治療の進歩. 平石聡(児): 日本医事新報, (3548): 25〜29, 1992.

1983. [総説] 小児科領域での過敏性腸症候群. 大田剛穂,真銅太郎,小島邦彦(児): 日本臨床, 50(11): 2724〜2728, 1992.

1984. [総説] 各種疾患における酸・塩基平衡障害−小児科領域−. 飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 日本臨床, 50(9): 2243〜2248, 1992.

1985. [総説] 小児腎不全患者の成長障害は解決したか−幼児例. 飯高喜久雄(児): 臨床透析, 9(1): 41〜45, 1993.

1986. [総説] CAPD をめぐる精神医学的諸問題−小児・思春期の患者さんについて. 北條みどり(児): 臨床透析, 9(3): 352〜354, 1993.

1987. [講座] 臨床検査ひと口メモ92−日常業務のCRP測定には高感度の定量が必要ですか?. 西田陽(臨病理): モダンメディア, 39(3): 38〜48, 1993.

1988. [講座] 小児患者における薬物動態モニタリング. 三浦寿男(児): 月刊薬事,34(5): 943〜950, 1992.

1989. [講座] 私の治療法: てんかん. 三浦寿男(児): 小児科診療,55(12): 2690〜2696, 1992.

1990. [講座] 小児の治療指針: てんかん. 三浦寿男(児): 小児科診療,55(Suppl.): 509〜515, 1992.

1991. [講座] 小児の TDM (therapeutic drug monitoring). 三浦寿男(児): 小児内科, 25(1): 33〜38, 1993.

1992. [講座] 小児の救急医療: 意識障害. 三浦寿男(児): 小児内科,24(Suppl.): 204〜208, 1992.

1993. [講座] 日経メディクイズ−救急. 大田剛穂(児): 日経メディカル, (4/10): 39, 1992.

1994. [講座] 血中薬物濃度: フェニトイン・フェノバルビタールその他の抗てんかん薬. 三浦寿男(児): 臨床医, 19(Suppl.): 1070〜1071, 1993.

1995. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) New Mook, 小児科2熱性けいれん; 熱性けいれんの予防, p.88〜104. 三浦寿男(児). 編集 二瓶健次(国立小児病院). 金原出版,東京,92.04.30 発行.

1996. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の小児治療指針; 過敏性(大)腸症候群, p.422〜423, 小島邦彦(児). 編集 塙嘉之,三河春樹,重田政信, 医学書院,東京,92.02.15発行.

1997. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 小児救急クイックガイド; 乏尿・無尿,排尿痛, p.244〜251, 河西紀昭(児). 編集 山本保博,山本正生(日医大), 医学書院,東京,92.08.01発行.

1998. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 小児救急クイックガイド; 喘鳴, p.118〜124, 嗄声, 平石聡,藤野宣之(児). 編集 山本保博,山本正生(日医科大), 医学書院,東京,92.08.01発行.

1999. [その他の著書(啓蒙書)] (単著) こどものてんかんを正しく理解するために, 三浦寿男(児). カネボウ薬品,東京,92.10.01 発行.

2000. [学会(国際)] (シンポジウム等) Clinical presentations and natural history of vesicoureteral reflux. 飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 9th Asian Colloquium in Nephrology (92.05.18), Seoul, Abstracts, p.35, 1992.

2001. [学会(国際)] (シンポジウム等) Incidence of periventricular leukomalacia in preterm infants. 門井伸暁,蒲原孝,八代公夫(児): 20th International Congress of Pediatrics (92.09.09), Rio de Janeiro, Abstracts, p.318, 1992.

2002. [学会(国際)] (一般講演) Once-daily dose of zonisamide monotherapy in the control of partial seizures in children: a further study. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): 第5回世界臨床薬理学会議 (92.07.28), 横浜, Abstracts, p.110, 1992.

2003. [学会(国際)] (一般講演) Pubertal increase in IGFBP-3 levels is partially independent of GH-IGF-I axis. 長谷川行洋,長谷川奉延,古藤しのぶ,大山宜秀(児),Arisaka, O.,土屋裕: 第2回国際IGFBP学会 (92.08.27), フランス.

2004. [学会(国際)] (一般講演) Renal osteodystrophy and growth in children undergoing CAPD. 飯高喜久雄,伊藤民恵,北條みどり(児),堀池重治(放),酒井糾(泌): 9th Congress of the International Pediatric Nephrology Association (92.08.30〜09.04), Jerusalem.

2005. [学会(国際)] (一般講演) Antenatal diagnosis of meconium penitonitis a case report. 前田宗徳,天野完,西島正博(産婦): 3rd Taiwan-Japan Congress in Perinetology (92.09.07), Taiwan.

2006. [学会(国際)] (一般講演) Influence of concurrent administration of sodium valproate on the plasma concentrations of carbamazepine and its epoxide and diol metabolites. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): 第6回国際小児神経学会議・第1回イベロアメリカ小児神経学会議 (92.11.09), ブエノスアイレス, Abstracts, p.147, 1992.

2007. [学会(国際)] (一般講演) Probability of developing epilepsies after starting intermittent theraphy with rectal diazepam suppositories for the prevention of recurrent febrile convulsions. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): 第6回国際小児神経学会議・第1回イベロアメリカ小児神経学会議 (92.11.09), ブエノスアイレス, Abstracts, p.148, 1992.

2008. [学会(国際)] (一般講演) Assessment of adequacy of dialysis in children undergoing CAPD. 飯高喜久雄,中村信也,北條みどり(児),酒井糾(泌): 13th Peritoneal Dialysis Conference (93.03.10), サンディエゴ.

2009. [学会(国際)] (ポスター講演) A case report of carbamazepine intoxication resulting from over dose: unusual manifestations of child abuse. 砂押渉,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,細田のぞみ,安保賢一(児): 第5回世界臨床薬理学会議 (92.07.30), 横浜, Abstracts, p.267, 1992.

2010. [学会(国際)] (ポスター講演) Growth in children receiving continuous ambulatory peritoneal dialysis. 北條みどり,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 9th Congress of the International Pediatric Nephrology Association (92.08.30〜09.04), Jerusalem, Abstracts, p.158, 1992.

2011. [学会(国際)] (ポスター講演) Changes in pulmonary venous flow pattern during early neonatal life. 縣陽太郎,平石聡,野渡正彦,上田康久,八代公夫(児): 第14回ヨーロッパ心臓学会 (92.09.02), バルセロナ, Eur. Heart J., 13(8): 332, 1992.

2012. [学会(国際)] (ポスター講演) Physiological secretion of growth hormone during long-term administration of a long-acting LHRH analogue in 5 patients with precocious puberty. 横田行史,大山宜秀,柴山啓子,風張幸司(児): International Conference on Growth, South Pacific Region (92.10.26), Sydney.

2013. [学会(全国)] (教育講演) 抗てんかん薬の発達薬理と臨床. 三浦寿男(児): 第26回日本てんかん学会 (92.10.01), 名古屋, てんかん研究, 11(1): 39, 1993.

2014. [学会(全国)] (シンポジウム) シンポジウム「周産期感染症」7. 新生児医療における検体検査の特殊性,検査上の問題点. 西田陽(臨病理): 第28回日本新生児学会 (92.07.12), 盛岡, 抄録集, p.107, 1992.

2015. [学会(全国)] (シンポジウム) シンポジウムV. 臨床免疫学的検査法の進歩とその読み方; 高感度免疫学的定量法−CRP. 西田陽,大谷英樹(臨病理): 第20回日本臨床免疫学会 (92.09.12), 大宮, 抄録集.

2016. [学会(全国)] (シンポジウム等) 喘息重積状態の重症度評価. 梅原実(児): 第25回日本小児呼吸器疾患学会 (92.10.17), 大宮.

2017. [学会(全国)] (ワークショップ) 小児 CAPD の治療総論. 飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 第27回日本小児腎臓病学会 (92.06.25), 神戸, 予稿集, p.85, 1992.

2018. [学会(全国)] (ワークショップ) 腎不全患児における成長の問題点− CAPD 患者における成長−. 北條みどり,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 第37回日本透析療法学会 (92.07.05), 横浜.

2019. [学会(全国)] (一般講演) N2 多呼吸洗い出し法モーメント解析による換気不均等分布の検討. 四倉正博,梅原実,箕浦克則,長田厚,関根徹,中嶋英彦,渡辺登(児): 第32回日本胸部疾患学会総会 (92.05.12), 札幌, 日本胸部疾患学会雑誌, 30(増): 336, 1992.

2020. [学会(全国)] (一般講演) 悪性リンパ腫の胸部単純レントゲン写真所見の検討. 関根徹,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,原真人,島本由紀子,今井純好(児),堀池重治(放): 第95回日本小児科学会学術集会 (92.05.15), 松山.

2021. [学会(全国)] (一般講演) 小児の部分発作に対する zonisamide 単剤1日1回投与法の効果(続報). 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,安保賢一(児): 第95回日本小児科学会学術集会 (92.05.15), 松山, 日本小児科学会雑誌, 96(3): 562, 1992.

2022. [学会(全国)] (一般講演) 難治性てんかんに対するacetazolamideの付加的効果. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児): 第95回日本小児科学会学術集会 (92.05.15), 松山, 日本小児科学会雑誌, 96(3): 563, 1992.

2023. [学会(全国)] (一般講演) ヨード有機化学障害の所見を伴った Thyroglobulin (Tg) 欠損症 (Tg 転送異常)例についての病理学的及び生化学的検討. 中村信也,大山宜秀,安保純子,原真人,関根徹,柴山啓子,横田行史(児),亀谷徹(病理),鈴木徳昭,細谷東一郎(千葉大): 第95回日本小児科学会学術集会 (92.05.15), 松山, 日本小児科学会雑誌, 96(3): 659, 1992.

2024. [学会(全国)] (一般講演) IGF-I 低値を示す小児-青年期の IDDM 患者における骨カルシウム-ビタミンD代謝. 横田行史,大山宜秀(児): 第35回日本糖尿病学会 (92.05.16), 熊本, 糖尿病, 35: 202, 1992.

2025. [学会(全国)] (一般講演) 肺血流量増加性先天性心疾患における肺静脈血流パターン. 縣陽太郎,平石聡,野渡正彦,上田康久,三沢仁司,堀口泰典,藤野宣之,広田浜夫,八代公夫(児): 第95回日本小児科学会学術集会 (92.05.16), 松山, 日本小児科学会雑誌, 96(3): 683, 1992.

2026. [学会(全国)] (一般講演) 小児 CAPD 患者の学校復帰状況. 北條みどり,飯高喜久雄,伊藤民恵,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第95回日本小児科学会学術集会 (92.05.16), 松山, 日本小児科学会雑誌, 96(3): 901, 1992.

2027. [学会(全国)] (一般講演) 神経芽細胞腫マススクリーニング偽陽性例のフォローアップについて. 今井純好,島本由紀子,遠藤紀雄,石田和夫(児): 第95回日本小児科学会学術集会 (92.05.16), 松山, 日本小児科学会雑誌, p.722, 1992.

2028. [学会(全国)] (一般講演) 亜急性硬化性全脳炎に対するインターフェロン長期髄腔内大量投与上の経験. 堀口泰典(児),大矢達男(聖路加国際病院),武井研二(児),岡田秀俊(精),箕浦克則,三沢仁司(児): 第95回日本小児科学会学術集会 (92.05.17), 松山, 日本小児科学会雑誌, 96(3): 761, 1992.

2029. [学会(全国)] (一般講演) 成長ホルモン欠損症診断における血中 IGF-BP3 値測定の有用性. 長谷川行洋,長谷川奉延,横山哲夫,古藤しのぶ,土屋裕,野瀬宰,大山宜秀(児),田中敏章,税所純敬,横谷進,西美和,佐々木望,宮本尚樹,栗本文彦: 第65回日本内分泌学会 (92.05.29), 徳島, 日本内分泌学会雑誌, 68(4): 382, 1992.

2030. [学会(全国)] (一般講演) 成長ホルモン欠損症診断における血中 IGF-BP3 値, IGF-I (抽出重量表示)RIA 測定の比較. 横山哲夫,長谷川行洋,長谷川奉延,古藤しのぶ,土屋裕,野瀬宰,大山宜秀(児),田中敏章,税所純敬,横谷進,西美和,佐々木望,宮本尚樹,栗本文彦: 第65回日本内分泌学会 (92.05.29), 徳島, 日本内分泌学会雑誌, 68(4): 382, 1992.

2031. [学会(全国)] (一般講演) IGF-I 低値を示す小児-青年期の IDDM 患者における骨カルシウム-ビタミンD代謝. 横田行史,大山宜秀(児): 第65回日本内分泌学会 (92.05.29), 徳島, 日本内分泌学会雑誌, 68(4): 416, 1992.

2032. [学会(全国)] (一般講演) 遺伝性侏儒症ラット (rdw) 下垂体における下垂体ホルモンならびに下垂体特異的転写因子 Pit-1 mRNA の発現. 柴山啓子,大山宜秀(児),小野雅夫(分生),古舘専一(実動): 第65回日本内分泌学会 (92.05.30), 徳島, 日本内分泌学会雑誌, 68(4): 395, 1992.

2033. [学会(全国)] (一般講演) 欠神発作(小児欠神てんかん)に対する clonazepam 単剤治療の長期予後. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児): 第34回日本小児神経学会総会 (92.06.11), 大宮, 脳と発達, 24(Suppl.): 114, 1992.

2034. [学会(全国)] (一般講演) 低身長をきたしている透析患児および移植後患児の成長ホルモンを中心とした内分泌学的検討. 北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第27回日本小児腎臓病学会 (92.06.27), 神戸, 日本小児腎臓病学会雑誌, 5(2): 136, 1992.

2035. [学会(全国)] (一般講演) 起立負荷時の左室後壁奇異性運動(第2報)起立中にショックパンツを用いた場合の変化. 堀口泰典,箕浦克則,武井研二,平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,藤野宣之,八代公夫(児): 第28回日本小児循環器学会総会 (92.07.04), 東京, 日本小児循環器学会雑誌, 8(1): 177, 1992.

2036. [学会(全国)] (一般講演) 先天性神経芽細胞腫の1例. 渡辺智子(児),小口学,今井純好(児),他: 第28回日本新生児学会 (92.07.13), 盛岡, 日本新生児学会雑誌, p.27, 1992.

2037. [学会(全国)] (一般講演) NICU 長期入院児の退院後の医療ニーズに関する研究(第1報)低出生体重児. 門井伸暁,蒲原孝,八代公夫(児): 第28回日本新生児学会 (92.07.14), 盛岡, 予稿集, p.307, 1992.

2038. [学会(全国)] (一般講演) Carbamazepine による薬疹についての検討. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,安保賢一,安保純子,五十嵐宗雄(児): 第26回日本てんかん学会 (92.10.02), 名古屋, てんかん研究, 11(1): 60, 1993.

2039. [学会(全国)] (一般講演) 中枢性思春期早発症における super long-acting LH-RH アナログ (TAP-144-SR) による治療成績−多施設共同研究−. 田中敏章,日比逸郎,加藤精彦,斎藤史郎,清水直容,諏訪減三,新美仁男(TAP-144-SR CPP 臨床研究会員),大山宜秀(児): 第26回日本小児内分泌学会 (92.10.02), 金沢, 日本小児科学会雑誌, 97(3): 834, 1993.

2040. [学会(全国)] (一般講演) 幼若ラット視床下部における Growth hormone-releasing hormone (GHRH) および Somatostatin (SRIF) 遺伝子発現の個体発生. 柴山啓子,大山宜秀(児): 第26回日本小児内分泌学会 (92.10.03), 金沢, 抄録集, p.108, 1992.

2041. [学会(全国)] (一般講演) Thyroglobulin 欠損症 (Tg 転送異常)の症例における Tg の沃素化に関する1考察. 大山宜秀,中村信也,安保純子,原真人,関根徹,風張幸司,柴山啓子,横田行史(児),亀谷徹(病理),鈴木徳昭,細谷東一郎: 第26回日本小児内分泌学会 (92.10.03), 金沢, 日本小児科学会雑誌, 97(3): 848, 1993.

2042. [学会(全国)] (一般講演) 成長ホルモン分泌不全診断 (GHI) における血中 IGFBP-3 値 RIA 測定の有用性. 長谷川行洋,長谷川奉延,横山哲夫,古藤しのぶ,土屋裕,野瀬宰,大山宜秀(児),田中敏章,税所純敬,横谷進,西美和,佐々木望,宮本尚樹,栗本文彦: 第26回日本小児内分泌学会 (92.10.03), 金沢, 日本小児科学会雑誌, 97(3): 850, 1993.

2043. [学会(全国)] (一般講演) 身長と血中 IGFBP-3 値, IGF-I 値との関係. 長谷川行洋,長谷川奉延,横山哲夫,古藤しのぶ,土屋裕,野瀬宰,大山宜秀(児),田中敏章,税所純敬,横谷進,西美和,佐々木望,宮本尚樹,栗本文彦: 第26回日本小児内分泌学会 (92.10.03), 金沢, 日本小児科学会雑誌, 97(3): 856, 1993.

2044. [学会(全国)] (一般講演) 自然気胸を契機に発見された肺アスペルギローマの1男児例. 武田信裕,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,長田厚,内藤剛彦(児),吉村博邦,品田純(胸外),金子聡(病理): 第25回日本小児呼吸器疾患学会総会 (92.10.16), 大宮.

2045. [学会(全国)] (一般講演) モーメント解析による Xe-133 局所肺機能検査の wash-out phase の評価. 関根徹,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,原真人(児),石井勝己(放): 第25回日本小児呼吸器疾患学会 (92.10.16), 大宮.

2046. [学会(全国)] (一般講演) 乳児クラミジア・トラコマティス肺炎の予後に関する検討. 原真人,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,関根徹(児): 第25回日本小児呼吸器疾患学会 (92.10.16), 大宮.

2047. [学会(全国)] (一般講演) N2 多呼吸洗い出し法モーメント解析による換気不均等分布の検討(第2報). 四倉正博,佐藤雄二,梅原実,箕浦克則,長田厚,関根徹,原真人,中嶋英彦,渡辺登(児): 第25回日本小児呼吸器疾患学会 (92.10.16), 大宮, 抄録集, p.42, 1992.

2048. [学会(全国)] (一般講演) Carbamazepineの併用がzonisamideの血中濃度におよぼす影響(予報). 安保純子,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): 第9回日本 TDM 学会 (92.10.23), 大宮, 要旨集, p.43, 1992.

2049. [学会(全国)] (一般講演) 小児気管支拡張症患児の運動耐容能についての検討. 関根徹,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,原真人(児): 第3回日本臨床スポーツ医学会総会 (92.10.31), 大阪.

2050. [学会(全国)] (一般講演) 被虐待児症候群の治療における病院保健婦の役割. 菅原理恵(総合相談部),大田剛穂,門井伸暁(児): 第39回日本小児保健学会 (92.11.12), 松江, 抄録集, p.407, 1992.

2051. [学会(全国)] (一般講演) 未熟児における脳室周囲白質軟化の発生頻度. 門井伸暁,山田俊彦,佐藤雅彦,野渡正彦,蒲原孝,小口弘毅(児): 第37回日本未熟児新生児学会 (92.11.13), 大阪.

2052. [学会(全国)] (一般講演) 在胎32週以下の未熟児双胎の周産期管理. 蒲原孝,小口弘毅,佐藤雅彦,山田俊彦,野渡正彦,門井伸暁(児),野田芳人(産婦): 第37回日本未熟児新生児学会 (92.11.13), 大阪.

2053. [学会(全国)] (一般講演) 神奈川県における乳幼児突然死症候群 (SIDS) の発生状況. 四倉正博,門井伸暁,八代公夫,坂上正道,渡辺登(児): 第39回日本小児保健学会 (92.11.13), 松江, 抄録集, p.407, 1992.

2054. [学会(全国)] (一般講演) 当院救命救急センターにおける小児溺水症例の臨床的検討. 栗原潔,大田剛穂(児),柏谷義宏,浅利靖,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第11回日本蘇生学会総会 (92.11.21), 久留米, 予稿集, p.99, 1992.

2055. [学会(全国)] (一般講演) 尿路奇形スクリーニング(その2)−尿中β2MG 測定の有用性の検討−. 岩室紳也(秦野保健所),御宿百合子,関谷忠助(伊勢原協同病院),河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.05), 横浜, 予稿集, p.321, 1992.

2056. [学会(全国)] (一般講演) 在胎32週以下の双胎未熟児の周産期管理の問題点. 小口弘毅,山田俊彦,佐藤正彦,野渡正彦,蒲原孝,門井伸暁(児),野田芳人,天野完(産婦): 第11回日本周産期学会 (93.01.23), 埼玉.

2057. [学会(全国)] (ポスター講演) 好酸球性髄膜小脳炎の1例. 武井研二,堀口泰典,箕浦克則(児): 第95回日本小児科学会学術集会 (92.05.15), 松山.

2058. [学会(全国)] (ポスター講演) 難治なてんかん症例に対する acetazolamide の長期服用と腎結石との関連. 高梨栄,三浦寿男,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): 第95回日本小児科学会学術集会 (92.05.15), 松山, 日本小児科学会雑誌, 96(3): 832, 1992.

2059. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児腹部実質臓器損傷における保存的療法の検討. 大田剛穂,堀池重治,若林靖久,滝島常雅,浅利靖,菊野隆明,杉本勝彦,大和田隆(救命),小島邦彦(児),前川和彦(東大): 第29回日本小児外科学会総会 (92.06.11), 札幌, 日本小児外科学会雑誌, 28(3): 549, 1992.

2060. [学会(全国)] (ポスター講演) BWG 症候群の診断におけるカラードプラ法の有用性. 上野信弥,平石聡,藤野宣之,三沢仁司,広田浜夫,縣陽太郎,堀口泰典,八代公夫(児),中江世明,河田政明(胸外): 第28回日本小児循環器学会 (92.07.02), 東京, 日本小児循環器学会雑誌, 8(1): 95, 1992.

2061. [学会(全国)] (ポスター講演) 心エコー法による肺動脈分枝狭窄の診断(第1報). 平石聡,三沢仁司,広田浜夫,縣陽太郎,堀口泰典,藤野宣之,八代公夫(児),中江世明,河田政明(胸外): 第28回日本小児循環器学会 (92.07.02), 東京, 日本小児循環器学会雑誌, 8(1): 96, 1992.

2062. [学会(全国)] (ポスター講演) 右室流出路狭窄の進行の経時的変化(第1報). 三沢仁司,平石聡,広田浜夫,縣陽太郎,堀口泰典,藤野宣之,八代公夫(児): 第28回日本小児循環器学会 (92.07.04), 東京, 日本小児循環器学会雑誌, 8(1): 200, 1992.

2063. [学会(全国)] (ポスター講演) 成長ホルモン (GH) 分泌能正常で血中ソマトメジン C (Sm-C), GH 結合蛋白 (GHBP) が低値を示す6歳6か月の低身長男児例の検討. 風張幸司,大山宜秀,野々山勝人,河村誠次,敷島康史,中村信也,高田史男,横田行史,柴山啓子(児),五十嵐登(金沢大),長谷川行洋(都立清瀬小児病 院): 第26回日本小児内分泌学会 (92.10.03), 金沢.

2064. [学会(全国)] (ポスター講演) 成長ホルモン (GH) 分泌能正常で血中ソマトメジン (Sm-C), GH 結合蛋白 (GHBP) が低値を示す6歳6か月の低身長男児例の検討. 風張幸司,大山宜秀,横田行史,柴山啓子(児),五十嵐登(金沢大),長谷川行洋(都立清瀬小児病院): 第65回日本内分泌学会秋季大会 (92.10.12), 京都, 日本内分泌学会雑誌, 68(9): 835, 1992.

2065. [学会(全国)] (ポスター講演) 大動脈縮窄, 離断の診断は心エコーで充分か. 平石聡,三沢仁司,広田浜夫,蒲原孝,小口弘毅,縣陽太郎,藤野宣之,堀口泰典,八代公夫(児),中江世明,河田政明(胸外): 第37回日本未熟児新生児学会 (92.11.13), 大阪, 予稿集, p.127, 1992.

2066. [学会(全国)] (ポスター講演) 出生後早期における腎動脈血流と尿量との関連−ドプラエコー法を用いた検討−. 樋浦好,縣陽太郎,野渡正彦,小口弘毅,平石聡(児): 第37回日本未熟児新生児学会 (92.11.14), 大阪, 講演抄録集, p.208, 1992.

2067. [学会(全国)] (ポスター講演) 胎児期より一年間無治療で腫瘍の変化を観察できた神経芽細胞腫の1例. 今井純好,簑島香,島本由紀子,遠藤紀雄,石田和夫(児): 第8回小児がん学会 (92.11.28), 東京.

2068. [学会(地方)] (一般講演) 当院にて経験した小脳腫瘍2例の検討. 武井研二,堀口泰典,箕浦克則(児): 日本小児科学会神奈川県地方会 (92.04.25), 横浜.

2069. [学会(地方)] (一般講演) 新生児に発症した麻疹の1例. 橋爪鈴男,森田誠(相模原協同病院),中村信也,原真人,関根徹,大山宜秀(児): 第683回日本皮膚科学会東京地方会 (92.05.16), 横浜.

2070. [学会(地方)] (一般講演) 腎移植前に亜急性壊死性リンパ節炎の発症をみた女児の1例. 北條みどり,上野信弥,守屋俊介,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 第22回日本腎臓学会東部部会 (92.05.29), 東京.

2071. [学会(地方)] (一般講演) Zonisamide 使用中に顆粒球減少症をきたした1男児例. 坂田泰子,敷島康史,河原秀俊,中村信也,今井純好,長田厚,三浦寿男(児): 第197回日本小児科学会神奈川県地方会 (92.06.20), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 20(1): 1993.

2072. [学会(地方)] (一般講演) 乳児期に診断された総肺静脈還流異常症例の臨床像について. 簑島香,三須陽子,福島崇義,三沢仁司,広田浜夫,平石聡(児): 第198回日本小児科学会神奈川地方会 (92.09.26), 横浜.

2073. [学会(地方)] (一般講演) 視床下部近傍の腫瘍を伴った思春期早発症の1例−ガンマナイフによる治療の試み−. 堀口泰典,渡辺智子,箕浦克則(児),田中江里,細田浩道,日高聖(茅ヶ崎徳州会総合病院): 第199回日本小児科学会神奈川地方会 (92.11.21), 横浜.

2074. [学会(地方)] (ポスター講演) 胎便性腹膜までの出生前診断について. 前田宗徳,岩田憲明,谷昭博,野田芳人,吉原一,天野完,西島正博(産婦): 第84回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (92.10.25), 甲府.

2075. [研究会] (特別講演) 抗てんかん薬の発達薬理と血中濃度モニタリングの臨床的意義. 三浦寿男(児): 第14回新潟てんかん懇話会 (92.11.28), 新潟.

2076. [研究会] (教育講演) 抗てんかん薬. 三浦寿男(児): 第13回薬物治療モニタリング特別ゼミナール (92.09.06), 東京, Clinical pharmacokinetics の理論と実際・中級編, p.45〜54, 1992.

2077. [研究会] (教育講演) 小児呼吸器疾患と呼吸器核医学. 梅原実(児): 第32回福岡小児呼吸器疾患研究会 (93.02.17), 福岡.

2078. [研究会] (教育講演) 在日外国人医療の現状と問題点. 大津英二(児): カトリック医師会東京支部例会 (93.03.21), 東京.

2079. [研究会] (シンポジウム等) CAPD をめぐる精神医学的諸問題−小児思春期の患者さんについて(医師の立場から). 北條みどり(児): 第3回サイコ・ネフロロジーカンファレンス (92.06.20), 横浜.

2080. [研究会] (一般講演) 小児腎移植2症例におけるスパーガリンの使用経験. 中村信也,北條みどり,飯高喜久雄(児),熊野和雄,遠藤忠雄,酒井糾(泌): 第4回神奈川移植研究会 (92.06.06), 横浜.

2081. [研究会] (一般講演) 小児の中毒事故に対する母親の意識調査. 近藤留美子(薬剤),高杉能婦子(看護部),小林輝明(薬剤),大田剛穂,梅原実,相馬一亥(救命),朝長文弥(薬剤),八代公夫(児),大和田隆(救 命): 第6回小児救急医学研究会 (92.06.27), 大阪, 予稿集, p.13〜14, 1992.

2082. [研究会] (一般講演) 特異な経過をたどった年齢依存性てんかん性脳症の2例(続報). 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保純子(児): 第10回神奈川小児神経懇話会 (92.07.04), 横浜, 抄録集, p.9, 1992.

2083. [研究会] (一般講演) 胎児腹水で搬送された胎悪性腹膜炎の一症例. 前田宗徳(産婦): 第22回神奈川県周産期救急(産科)連絡会1 (92.07.09), 横浜.

2084. [研究会] (一般講演) Multicystic kidney により発見された Tuber sclerosis の1例. 中村信也,飯高喜久雄(児): 第46回関東小児腎臓研究会 (92.07.10), 東京.

2085. [研究会] (一般講演) Infantile polycystic kidney の1例. 中村信也,飯高喜久雄(児): 第46回関東小児腎臓研究会 (92.07.10), 東京.

2086. [研究会] (一般講演) Clonazepam に反応した EIEE の1例. 安保純子,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): 第30回神奈川てんかん懇話会 (92.07.18), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 20(1): 1993.

2087. [研究会] (一般講演) 慢性多発性胃・十二指腸併存潰瘍の1男児例. 大田剛穂,真銅太郎(児),坂口哲章(内),小島邦彦(児): 第19回日本小児内視鏡研究会 (92.07.25), 東京, 予稿集, p.23, 1992.

2088. [研究会] (一般講演) 小児における carbamazepine の体内動態とその代謝産物の血中濃度測定の臨床的意義. 三浦寿男,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児): てんかん治療研究振興財団第4回研究報告会 (92.08.21), 東京, 抄録集, p.23〜24, 1992.

2089. [研究会] (一般講演) 他剤無効なてんかん症例に対する acetazolamide の長期効果と副作用. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保純子(児): 第19回発達薬理・薬物治療研究会 (92.08.29), 高崎, 抄録集, p.20, 1992.

2090. [研究会] (一般講演) Zonisamideの副作用として高次精神機能障害を認めた3例. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): 第2回臨床精神神経薬理研究会 (92.09.11), 弘前, 第2回臨床精神神経薬理研究会シノプシス, p.30〜31, 1992.

2091. [研究会] (一般講演) NICU における MRSA の検討. 野々山勝人,小口弘毅,三浦寿男(児),清水理津子,松村順子,渡部順子,入江暁子(看護部),井上松久(微): 第37回ブドウ球菌研究会 (92.09.11), 岡山, 予稿集, p.63, 1992.

2092. [研究会] (一般講演) 小児腎移植におけるスパーガリンの使用経験. 中村信也,北條みどり,飯高喜久雄(児),熊野和雄,遠藤忠雄,酒井糾(泌): 小児腎不全研究会 (92.09.11), 箱根, 予稿集, p.92, 1992.

2093. [研究会] (一般講演) 肝内結節性浸潤影を認めたALLの1女児例. 三須陽子,今井純好,簑島香,三沢仁司,島本由紀子,遠藤紀雄(児): 第17回神奈川小児腫瘍研究会 (92.09.12), 横浜.

2094. [研究会] (一般講演) 川崎病患児より分離された細菌のプロテアーゼについて. 大津英二(児),他: 第12回日本川崎病研究会 (92.10.23), 熊本, 抄録集, p.33, 1992.

2095. [研究会] (一般講演) 交通外傷妊婦より出生した硬膜外血腫の新生児例. 門井伸暁(児),大栗健彦(病理),安達敬一(産婦): 第9回新生児神経研究会 (92.12.05), 東京.

2096. [研究会] (一般講演) Diazepam 坐剤の発熱時間歇投与法による熱性けいれんの再発予防開始後にてんかんへ移行した症例の長期予後. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): 第15回熱性痙攣懇話会 (92.12.19), 東京, Brain Dev., p.15, 1993.

2097. [研究会] (一般講演) 小児における抗てんかん薬の体内動態モニタリング: carbamazepine の併用が zonisamide の血中濃度におよぼす影響. 三浦寿男(児): 平成4年度厚生省精神・神経疾患研究委託費難治てんかんの治療法開発に関する研究班会議 (92.12.22), 東京, 抄録集, p.43, 1992.

2098. [研究会] (一般講演) 交通外傷妊婦より出生した硬膜下出血の新生児例. 門井伸暁,蒲原孝,小口弘毅,三浦寿男(児): 第11回神奈川小児神経懇話会 (93.01.21), 横浜.

2099. [研究会] (一般講演) Clonazapam ならびに sodium valproate が無効で ethosuximide が有効であった小児欠神てんかんの1例. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保純子(児): 第11回神奈川小児神経懇話会 (93.01.21), 横浜, 抄録集, p.7, 1993.

2100. [研究会] (一般講演) 覚醒時大発作てんかんに対する徐放性 sodium valproate 製剤単剤1日1回投与の効果と血中濃度. 安保純子,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): 第31回神奈川てんかん懇話会 (93.02.06), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 20(2): 1993.

2101. [研究会] (一般講演) 全国30施設から分離された MRSA の細菌学的検討. 野々山勝人(児),井田孝志(微),長曽部紀子(予防医学系),井上松久(微): 第3回MRSAフォーラム (93.02.27), 東京.

2102. [研究会] (一般講演) 点頭てんかんに対する ACTH と clonazepam 併用療法の長期予後. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第20回関東小児神経学研究会 (93.03.20), 静岡, 抄録集, p.31, 1993.

2103. [研究会] (ポスター講演) 発熱・高血圧により移植を延期した2症例. 水島和一郎,飯高喜久雄(児),遠藤忠雄(泌): 小児腎不全研究会 (92.09.11), 箱根, 予稿集, p.38, 1992.

2104. [研究会(地方)] (一般講演) 手術適応時期について迷った神経芽細胞腫の1男児例. 石田和夫,梶田咲美乃,堤修,柿田章(外),今井純好(児): 第17回神奈川小児腫瘍研究会 (92.09.12), 横浜.

2105. [研究会(地方)] (公開講座) こどものてんかん. 三浦寿男(児): 日本てんかん協会神奈川県支部講演会 (92.06.28), 横浜.


<<17 産科学>>

2106. [原著] 分娩時の発熱とその対策. 島田信宏(産婦): 産婦人科治療, 65(4): 455〜459, 1992.

2107. [原著] 妊婦の外傷性大出血. 島田信宏,安達敬一(産婦): 周産期医学, 22(4): 502〜507, 1992.

2108. [原著] 入院中の食事指導の実際・工夫. 伊藤順子,中嶋としみ(栄養部),島田信宏(産婦): 周産期医学, 22(増刊): 215〜220, 1992.

2109. [原著] 腎移植−妊娠・分娩. 中嶋としみ(栄養部),島田信宏(産婦),熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 腎と透析, 1992年(臨増): 746〜750, 1992.

2110. [原著] エストロゲンもしくは活性型ビタミンD3投与後の骨塩量の変動. 天野完,根本玲子,加藤良樹,増田良平,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 44(7): 833〜836, 1992.

2111. [原著] アプガースコアと臍帯動脈血ガスとの関連性に関する検討. 巽英樹,植野信水,谷昭博,野田芳人,島田信宏(産婦): 日本新生児学会雑誌, 28(1): 150〜157, 1992.

2112. [原著] 切迫早産治療における絨毛羊膜炎の評価と抗生物質の併用効果に関する検討. 野田芳人,谷昭博,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦),市川恵子(総合臨床系),西田陽,大谷英樹(臨病理): 日本新生児学会雑誌, 28(3): 82〜89, 1992.

2113. [原著] 正期産におけるサイトカイン濃度の検討. 谷昭博,野田芳人,天野完,島田信宏,西島正博(産婦),市川恵子(総合臨床系),西田陽,大谷英樹(臨病理): 北里医学, 22(6): 635〜640, 1992.

2114. [原著] 母体体位変換が母児循環動態に及ぼす影響. 曲陸栄,天野完,植野信水,前田宗徳,吉原一,島田信宏,西島正博(産婦): 北里医学, 23(1): 13〜17, 1993.

2115. [短報・速報] 新たに開発した化学発行EIA法による羊水中インターロイキン−6測定の意義. 谷昭博,野田芳人,天野完,島田信宏,西島正博(産婦),市川恵子(総合臨床系),西田陽,大谷英樹(臨病理): 日本産科婦人科学会雑誌, 44(5): 611〜612, 1992.

2116. [研究報告(神奈川県)] 神奈川県における胎児仮死・新生児仮死の臨床−神奈川県産婦人科医会異常分娩調査委員会報告(1991年)−. 島田信宏(産婦),岩崎克彦,飯田晋也,長田久文,金倉洋一,岸野貢,木村武彦,坂倉啓一,住吉好雄,常木長和,内田伸弘,見城多喜子,清水篤,本間寿 彦,高橋友一,浜田宏,加藤智正,藤井明和(神奈川県産婦人科医会),巽英樹,野田芳人,植野信水,谷昭博(産婦): 周産期医学, 22(5): 703〜710, 1992.

2117. [症例報告] CT・MRIで追跡しえた子癇の4症例. 斉藤克,野田芳人,谷昭博,植野信水,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 55: 46〜50, 1992.

2118. [症例報告] 急性羊水過多症を伴ったcongenital mesoblastic nephromaの1例. 黒須不二男,天野完,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 44(5): 617〜620, 1992.

2119. [症例報告] 羊水過多を伴った胎児咽頭発生の悪性奇形腫の一例. 斉藤克,野田芳人,辻井篤,植野信水,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 29(1): 92〜96, 1992.

2120. [症例報告] 妊娠31週に急性腹症のためTerminationを行った1例. 庄田隆,野田芳人,谷昭博,根本玲子,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 29(1): 96〜100, 1992.

2121. [臨床治験] 双胎の臨床統計. 西島正博,野田芳人(産婦): 産婦人科の実際, 42(2): 175〜178, 1993.

2122. [総説] 切迫早産時の痛み. 西島正博,野田芳人(産婦): 産婦人科の実際, 41(11): 1111〜1114, 1992.

2123. [総説] 過期妊娠の取り扱い−最近の考え方−. 島田信宏(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 44(6): 111〜114, 1992.

2124. [総説] 胎児性アルコール症候群. 巽英樹(産婦): 臨床婦人科産科, 46(8): 1017, 1992.

2125. [講座] 遷延分娩の診察・診断法. 島田信宏(産婦): ペリネイタルケア, 12(春季増刊): 91〜97, 1993.

2126. [講座] 陣痛室でのケアG和痛法. 西島正博,谷昭博(産婦): ペリネイタルケア, 12(増刊): 79〜83, 1993.

2127. [講座] 臍帯の過長と過短. 天野完(産婦): 産婦人科の実際, 41(11): 1769〜1772, 1992.

2128. [講座] 頚管熱化とホルモン. 西島正博,天野完(産婦): 産婦人科治療, 64(5): 857〜861, 1992.

2129. [講座] パタウ症候群. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 22(11): 1502〜1503, 1992.

2130. [講座] 成育限界児の産科管理. 天野完(産婦): 周産期医学, 22(12): 1732〜1735, 1992.

2131. [講座] ワーデンブルグ症候群. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 23(1): 6〜7, 1993.

2132. [講座] 切迫早産の薬物療法. 八十島唯一(横浜市産婦人科医会),巽英樹(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 29(1): 48〜53, 1992.

2133. [講座] 外来における妊婦管理−NSTの活用法. 天野完,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 29(1): 89〜91, 1992.

2134. [講座] 閉鎖性尿路疾患. 西島正博,天野完(産婦): 臨床婦人科産科, 46(3): 318〜319, 1992.

2135. [講座] 「分娩前後の一週間」入院時の検査. 島田信宏(産婦): 臨床婦人科産科, 46(5): 515〜517, 1992.

2136. [講座] <帝王切開に踏みきるとき>臍帯因子. 西島正博,谷昭博,植野信水(産婦): 臨床婦人科産科, 46(6): 660〜663, 1992.

2137. [学術書] (分担執筆) 体外受精; 体外受精のための生殖生物学(7)ホルモン環境, p.68〜78, 中居光生(産婦). 編集 鈴木秋悦(慶大), メジカルビュー社, 東京, 92.12.10発行.

2138. [その他の著書] (分担執筆) 産婦人科診療Q&A; 多胎の診断と管理上の注意事項, p.1018〜1019, 帝王切開の麻酔の選択, p.1169〜1170, 野田芳人,西島正博(産婦). 六法出版社, 92.00.00発行.

2139. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (単著) 分娩介助から出生直後の周産期テクニック(全7巻); 島田信宏(産婦). 編集 島田信宏(産婦), 監修 島田信宏(産婦), メディカ出版, 大阪, 93.03.20発行.

2140. [学会(全国)] (シンポジウム) 産科領域におけるLLLTの応用. 上片平昭二,篠原洋介,巽英樹,内野直樹,林輝雄(産婦): レーザー治療学会 (92.07.03), 札幌.

2141. [学会(全国)] (一般講演) 切迫早産における羊水中インターロイキン−6測定の意義. 谷昭博,岩田憲明,岩谷弘明,立岡和弘,植野信水,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第44回日本産科婦人科学会総会 (92.04.04), 千葉, 日本産科婦人科学会雑誌, 44(3), 1992.

2142. [学会(全国)] (一般講演) ラットIUGR胎仔脳におけるNSEとAChE活性の検討. 植野信水,前田宗徳,藤生裕子,立岡和弘,岩谷弘明,谷昭博,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第44回日本産科婦人科学会総会 (92.04.06), 千葉.

2143. [学会(全国)] (一般講演) 胎児循環系におけるアルギニンバゾプレッシンの心房性ナトリウム利尿ペプチド遊離機構についての研究. 吉原一,塩津英之,天野完,島田信宏,西島正博,浅井仁司,佐藤喜一(産婦): 第44回日本産科婦人科学会総会 (92.04.06), 千葉.

2144. [学会(全国)] (一般講演) セボフルレンの子宮弛緩作用に対する臨床効果. 的場元弘,藤原桂子,新井正康,茂手木由香里,桜本千恵子,永井一成,加藤清司,後藤文夫(麻): 第39回日本麻酔学会総会 (92.04.09〜11), 福岡.

2145. [学会(全国)] (一般講演) 新生児の各層検査所見について. 川島忠興,大畑智(ポーラ化成),川本一哉(国立小児病院),島田信宏(産婦): 第16回日本小児皮膚科学会 (92.05.23), 東京.

2146. [学会(全国)] (一般講演) 切迫早産における各種炎症マーカーの検討. 谷昭博,野田芳人,安達敬一,岩田憲明,菅博胤,藤生裕子,後賢,黒須不二男,立岡和弘,前田宗徳,植野信水,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産 婦),市川恵子(総合臨床系),西田陽,大谷英樹(臨病理): 第28回日本新生児学会総会 (92.07.13), 盛岡, 日本新生児学会雑誌, 1992.

2147. [学会(全国)] (一般講演) 双胎妊娠の産科管理上の問題点. 野田芳人,庄田隆,立岡和弘,黒須不二男,前田宗徳,谷昭博,植野信水,吉原一,巽英樹,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第28回日本新生児学会総会 (92.07.14), 盛岡.

2148. [学会(全国)] (一般講演) 妊娠中〜後期の胎児管理に関する検討. 黒須不二男,谷昭博,植野信水,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第28回日本新生児学会総会 (92.07.14), 盛岡, 日本新生児学会雑誌, 28(4): 642, 1992.

2149. [学会(全国)] (一般講演) 脳性麻痺発症例の臨床的背景と問題点. 立岡和弘,植野信水,谷昭博,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦),門井伸暁(児): 第28回日本新生児学会総会 (92.07.14), 盛岡, 日本新生児学会雑誌, 28(4): 683, 1992.

2150. [学会(全国)] (一般講演) 血中1L-6の存在様式について. 市川恵子(総合臨床系),谷昭博(産婦),〆谷直人,狩野有作,田中恒任,大谷英樹(臨病理): 第39回日本臨床病理学会総会 (92.10.14), 長崎, 臨床病理, 40(補): 126, 1992.

2151. [学会(全国)] (一般講演) 妊婦の食生活の意識調査. 伊藤順子,中嶋としみ,川村順子(栄養部),島田信宏(産婦): 第33回日本中島本癌治療学会総会 (92.10.15), 浜松. 母性衛生, 33(4): 532〜533, 1992.

2152. [学会(全国)] (一般講演) 母性血中hCGの増加率は排卵後第3週までにSP1のそれを下まわる. 釼持稔(大和市立病院),川内博人(産婦),石川雅一(国立相模原病院),中居光生(産婦): 日本不妊学会学術講演会 (92.11.07), 東京, 日本不妊学会誌, 37(4): 291, 1992.

2153. [学会(全国)] (一般講演) 児の予後からみた双胎妊娠・分娩管理. 野田芳人,庄田隆,立岡和弘,黒須不二男,前田宗徳,谷昭博,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第37回日本未熟児新生児学会 (92.11.13), 大阪.

2154. [学会(全国)] (一般講演) 脳性麻痺発症例の周産期管理. 立岡和弘,植野信水,谷昭博,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦),門井伸暁(児): 第37回日本未熟児新生児学会 (92.11.13), 大阪.

2155. [学会(地方)] (一般講演) Comparative study; Mediolateral episiotomy and median episiotomy in Kitasato University Hospital. Sanafiali, T.M.,吉原一,前田宗徳,島田信宏,西島正博(産婦): 第18回北里医学会総会 (92.09.26), 神奈川.

2156. [学会(地方)] (一般講演) 当科におけるITP合併分娩の成績. 庄田隆,野田芳人,黒須不二男,山口典利,前田宗徳,谷昭博,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第84回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (92.10.25), 甲府.

2157. [学会(地方)] (一般講演) 経腹・経腟超音波法からみたCRLの再評価. 巽英樹,石井尊雄,篠原洋介,内野直樹,林輝雄(産婦): 第84回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (92.10.25), 甲府, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会誌, 30(1): 108, 1992.

2158. [学会(地方)] (一般講演) 妊娠中期の子宮頚管内細菌の臨床的意義. 土居幹,増田良平,加藤良樹,近藤雅子,田口明(産婦): 第84回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (92.10.25), 甲府, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会誌, 30(1): 185, 1993.

2159. [学会(地方)] (一般講演) 興味有る胎児腹部腫瘍の1例. 今井雅夫,前田宗徳,谷昭博,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第287回日本産婦人科学会神奈川地方部会,第34回神奈川医学会総会産婦人科分科会 (92.11.21), 横浜.

2160. [学会(地方)] (一般講演) MSAFPが低値を示した18トリソミーの1症例. 近藤雅子,土居幹,増田良平,加藤良樹,田口明(産婦): 第287回日本産婦人科学会神奈川地方部会 (92.11.21), 横浜.

2161. [学会(地方)] (一般講演) 子宮口開大例(4cm≦)に対する頚管縫縮術の効果について. 菅博胤,前田宗徳,谷昭博,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第85回無痛分娩研究会,第288回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (92.12.19), 横浜.

2162. [研究会] (一般講演) 1991年度搬送症例の検討. 前田宗徳(産婦): 相模原医会 (92.05.13), 相模原.

2163. [研究会(全国)] (特別講演) これからの助産婦に必要な周産期医学的観察眼. 島田信宏(産婦): 第4回SMC方式研究会全国大会 (92.05.16), 長野, SMC方式研究会会誌, (4): 18〜36, 1992.

2164. [研究会(全国)] (教育講演) 初産の難産・経産の難産. 島田信宏(産婦): 産婦人科情報処理研究会 (92.06.28), 福島.

2165. [研究会(全国)] (一般講演) “胎児手術”の際の麻酔について. 岩田憲明,立岡和弘,谷昭博,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第84回無痛分娩研究会 (92.06.13), 東京.

2166. [研究会(全国)] (一般講演) Bupivacaine, Fentanyl持続硬膜外投与による分娩時麻酔. 安達敬一,黒須不二男,山口典利,前田宗徳,野田芳人,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第84回無痛分娩研究会 (92.06.13), 東京.

2167. [研究会(全国)] (一般講演) Bupivacaine/fentanyl硬膜外持続注入による分娩管理. 安達敬一,天野完,西島正博(産婦): 第9回日本分娩管理研究会 (92.07.13), 盛岡.

2168. [研究会(地方)] (特別講演) 多胎妊娠の分娩と管理. 西島正博(産婦): 日本母性保護医協会静岡県支部研修会 (92.04.18), 静岡.

2169. [研究会(地方)] (特別講演) 周産期医療の現況と将来展望. 西島正博(産婦): 町田市産婦人科医会 (92.06.30), 町田.

2170. [研究会(地方)] (特別講演) 分娩管理の向上をめざして. 西島正博(産婦): 江東・千葉西ブロック合同卒後研修会 (92.09.09), 江戸川.

2171. [研究会(地方)] (特別講演) 分娩中の胎児監視とその臨床. 島田信宏(産婦): 第14回周産期医学看護セミナー (92.10.31), 花巻.

2172. [研究会(地方)] (特別講演) CTGによる胎児モニター. 西島正博(産婦): 岡山四水会 (93.02.24), 岡山. 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 1993.

2173. [研究会(地方)] (特別講演) 多胎妊娠・分娩の管理. 西島正博(産婦): 平成4年度大分県医師会優生保護法指定医研修会 (93.03.07), 大分.

2174. [研究会(地方)] (教育講演) これからの助産婦に必要な周産期医学的観察眼. 島田信宏(産婦): 東北周産期セミナー (92.08.02), 仙台.

2175. [研究会(地方)] (一般講演) 妊娠初期に意識障害をきたした症例. 土居幹(産婦): 第23回神奈川周産期救急連絡会 (92.10.25), 横浜.

2176. [研究会(地方)] (公開講座) 分娩誘発法. 天野完(産婦): 平成4年度日医生涯教育講座産婦人科医研修会 (92.11.14), 相模原.

2177. [学会主催(国内学会)] 第15回産婦人科マイクロサージャリー学会(92.07.23)横浜, 西島正博(産婦)

2178. [学会主催(地方会)] 第106回日本不妊学会関東地方部会(92.06.27)東京, 西島正博(産婦),小柴健(泌)

2179. [学会主催(その他)] 第15回産婦人科ME懇話会(92.08.01〜02)東京, 西島正博(産婦)


<<18 婦人科学>>

2180. [原著] Clinical investigation with KTP/YAG laser for lower genital tract disease. 脇田邦夫,蔵本博行,泉貴文,佐々木紀充,西島正博(産婦): J. Clin. Laser Med. Surg., 10(1): 7〜11, 1992.

2181. [原著] Immunocytochemical determination of estrogen and progesterone receptors in human endometrial adenocarcinoma cells (Ishikawa cells). 秦宏樹,蔵本博行(産婦): J. Steroid Biochem. Molec. Biol., 42(2): 201〜210, 1992.

2182. [原著] Effects of transforming growth factors and regulation of their mRNA levels in two human endometrial adenocarcinoma cell lines. 安西弦(産婦),Gong, Y.,Holinka, C.F.,Murphy, L.J.,Murphy, L.C.(マウントサイナイ医大),蔵本博行(産婦),Gurpide, E.(マウントサイナイ医大): J. Steroid Biochem. Molec. Biol., 42(5): 449〜455, 1992.

2183. [原著] 子宮頚癌に対する254-S(cis-diammine glycolato platinum)の臨床第U相試験−80 mg/m2 4週間投与−. 野田起一郎,池田正典,薬師寺道明,西村治夫,寺島芳輝,佐々木寛,畑俊夫,蔵本博行,田中憲一,高橋威,平林光司,山辺徹,波多江正紀(産婦): 癌と化学療法, 19(6): 885〜892, 1992.

2184. [原著] 外陰部病変のレーザー療法. 脇田邦夫,泉貴文,佐々木紀充,蔵本博行,西島正博(産婦): 産科と婦人科, 59(4): 517〜522, 1992.

2185. [原著] 子宮頚部腫瘍に対する妊孕性温存療法. 蔵本博行,脇田邦夫,泉貴文,上坊敏子,林玲子,角田新平(産婦): 産科と婦人科, 59(6): 838〜842, 1992.

2186. [原著] 子宮体癌の遠隔転移. 蔵本博行,上坊敏子,林玲子,大河原聡(産婦): 産婦の実際, 41(8): 1157〜1161, 1992.

2187. [原著] 体がんと検診−検診対象の拡大が望まれる. 蔵本博行,上坊敏子,大河原聡,辻井篤,渡辺純(産婦): 産婦人科治療, 66(2): 174〜178, 1993.

2188. [原著] 卵巣癌培養細胞(OVAS-21)の増殖とCA125産生に及ぼす新しい制癌剤254-Sの影響. 飯田智博,林和彦,浜田宏(聖マリ医大),秦宏樹,下田隆夫,蔵本博行(産婦): 日本癌治療学会誌, 27(4): 744〜753, 1992.

2189. [原著] 子宮頚部腫瘍に対するYAGレーザー円錐切除術. 脇田邦夫(産婦): 日本癌治療学会誌, 27(5): 876〜886, 1992.

2190. [原著] 子宮頚部腫瘍に対するYAGとCO2レーザー円錐切除術の比較検討. 脇田邦夫,泉貴文,佐々木紀充,蔵本博行,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 44(9): 1142〜1148, 1992.

2191. [原著] 難治・再発卵巣癌治療への新しいアプローチ. 林和彦,斉藤馨,長島学,石島光,野坂啓介,飯田智博,岩田正範,吉田典生,与那嶺京子,遠藤賢,大矢和光(聖マリ医大),蔵本博行,秦宏樹,下田隆夫 (産婦),浜野美恵子(組織培養センター): 日本産婦人科学会神奈川地方部会会誌, 29(1): 4〜12, 1992.

2192. [原著] 正常ならびに腫瘍性子宮内膜細胞の核計測. 林玲子(産婦): 日本臨床細胞学会雑誌, 31(3): 457〜465, 1992.

2193. [原著] 子宮体部ミューラー管混合腫瘍の細胞像−細胞診標本の光顕および画像解析システムによる検討−. 泉貴文,下田隆夫,林玲子,蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理部): 日本臨床細胞学会雑誌, 31(6): 957〜965, 1992.

2194. [原著] 子宮頚部早期Ib期癌の細胞学的検討−Ia期癌との鑑別を中心に−. 角田新平,上坊敏子,蔵本博行(産婦): 日本臨床細胞学会雑誌, 32(1): 14〜19, 1993.

2195. [原著] 高分化型腺癌の臨床病理学的再検討−とくに増殖症との関連で. 上坊敏子,大河原聡,林玲子,森沢孝行(産婦),大野英治(病院病理部),蔵本博行,西島正博(産婦): 病理と臨床, 10(4): 413〜419, 1992.

2196. [原著] アンドロゲンを介する女性における副腎と卵巣との器官相関−尿中テストステロン過剰の意味するもの−. 中居光生(産婦): 臨床婦人科産科, 46(8): 991〜1000, 1992.

2197. [準原著] Clinical atlas; 早期子宮頚癌に対する保存療法. 脇田邦夫,斉藤克,今井雅夫,久嶋則行,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 看護技術, 39(3): 9〜10, 1993.

2198. [短報・速報] 骨量損失予防に冬季には多量のビタミンD(抄訳). 蔵本博行(産婦): Modern Medicine, (10): 125, 1992.

2199. [短報・速報] 子宮細胞診は頚部ブラシ5回回転で. 蔵本博行(産婦): Modern Medicine, (2): 105〜106, 1993.

2200. [短報・速報] 頚管細胞のない細胞診陰性は早期再検が必要か?(抄訳). 蔵本博行(産婦): Modern Medicine, (4): 177, 1992.

2201. [短報・速報] 性経験の豊富な女子大生の半数はHPVに感染(抄訳). 蔵本博行(産婦): Modern Medicine, (4): 177〜179, 1992.

2202. [短報・速報] 子宮内膜症の治療に画期的な腹腔鏡(抄訳). 蔵本博行(産婦): Modern Medicine, (7): 101〜103, 1992.

2203. [短報・速報] 子宮内膜の肥厚はフォローアップが必要(抄訳). 蔵本博行(産婦): Modern Medicine, (8): 107〜109, 1992.

2204. [短報・速報] 黄体ホルモンは子宮内膜癌発症のリスクを下げる(抄訳). 蔵本博行(産婦): Modern Medicine, (9): 107〜109, 1992.

2205. [短報・速報] シルバークリニック Q and A−生理はとっくに終わったはずなのに. 蔵本博行(産婦): 笑顔, (春臨増): 38, 1993.

2206. [短報・速報] ヒト子宮内膜癌: HEC-1. 蔵本博行(産婦): 生体の科学, 43(5): 410, 1992.

2207. [短報・速報] Q and A 子宮内膜増殖症とは. 蔵本博行(産婦): 臨床婦人科産科, 46(11): 1399, 1992.

2208. [短報・速報] Q and A 内膜癌診断における細胞診と組織診. 蔵本博行(産婦): 臨床婦人科産科, 46(6): 756〜757, 1992.

2209. [総説] 子宮体癌−基礎から臨床へ. Erlio Gurpide(マウントサイナイ大),蔵本博行,秦宏樹,渡辺純(産婦),浜野美恵子(組織培養センター): Modern Medicine, (5): 63〜72, 1992.

2210. [総説] 婦人科癌とEGF(epidermal growth factor)の発現. 蔵本博行,秦宏樹,辻井篤,渡辺純,戸賀崎義明(産婦): Oncol. Chemother., 8(4): 327〜332, 1992.

2211. [総説] アメリカの不妊治療最前線. 川内博人(産婦): ペリネイタルケア, 11(7): 575〜580, 1992.

2212. [総説] 妊娠と子宮頚癌. 角田新平,上坊敏子,蔵本博行(産婦): 看護技術, 39(3): 24〜26, 1993.

2213. [総説] 月経異常の鑑別診断と治療のポイント. 中居光生(産婦): 臨床婦人科産科, 45(4): 470〜471, 1991.

2214. [総説] 卵巣癌化学療法の病理学的効果判定. 蔵本博行,上坊敏子,泉貴文,角田新平(産婦): 臨床婦人科産科, 46(10): 1184〜1186, 1992.

2215. [総説] 通気法・通水法は卵管通過障害治療に有効か. 川内博人(産婦): 臨床婦人科産科, 46(4): 422〜423, 1992.

2216. [総説] 卵巣癌の免疫療法は有効か. 上坊敏子,西島正博(産婦): 臨床婦人科産科, 46(7): 854〜856, 1992.

2217. [総説] 多毛. 中居光生(産婦): 臨床婦人科産科, 48(11): 1329, 1992.

2218. [講座] 進行・再発体癌に対する化学療法の選択. 西島正博,蔵本博行,林玲子(産婦): 産婦人科の世界, 44(4): 295〜299, 1992.

2219. [学術書] (分担執筆) 取り扱い規約に沿った腫瘍鑑別診断アトラス子宮体部; ホルモン環境・投与に関連する子宮内膜の変化, p.89〜94, 蔵本博行,加藤良樹,秦宏樹(産婦),大野英治(病院病理部). 編集 森脇昭介,杉森甫, 文光堂, 東京, 93.03.25発行.

2220. [学術書] (分担執筆) ヒトがん細胞株とその特性; ヒトがん細胞と性ホルモン, p.52〜68, 蔵本博行,秦宏樹(産婦). 編集 鈴木利光,関口守正,野沢志朗, 中外医学社, 東京, 92.10.01発行.

2221. [学会(国際)] (ワークショップ) Diagnostic cytology seminar V. Gynecologic cytology. 蔵本博行(産婦): 11th International Congress of Cytology (92.05.07), メルボルン.

2222. [学会(国際)] (一般講演) Cytological analysis of early Tb carcinoma of the uterine cerivix. 角田新平,上坊敏子,菅博胤,蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理部): 11th International Congress of Cytology (92.05.06), メルボルン, Acta Cytol., 36(5): 843, 1992.

2223. [学会(国際)] (一般講演) Histopathological and cytological analysis of stage TA endometrial carcinoma. 上坊敏子,大河原聡,森沢孝行,蔵本博行(産婦): 11th International Congress of Cytology (92.05.07), メルボルン, Acta Cytol., 36(5): 795, 1992.

2224. [学会(国際)] (一般講演) Cytological and histopathological analysis of small cell carcinoma of the uterine cervix. 佐藤倫也,角田新平,上坊敏子,下田隆夫,蔵本博行(産婦),渡辺清治(病理): 11th International Congress of Cytology (92.05.07), メルボルン, Acta Cytol., 36(5): 830, 1992.

2225. [学会(国際)] (一般講演) Ontogenetic changes of the localization of tumor-associated 27k-Da protein in the human placenta as revealed by the immunomicroscopical technique. Kami, K,Sato, N.,石川雅一,中居光生(産婦): 9th International Congress of Histochemistry and Cytochemistry (92.08.30〜09.05), Maastricht, Histochem. J., 24: 538, 1992.

2226. [学会(全国)] (シンポジウム) 術後不妊原因となる癒着の予防対策「術後早期second-look laparoscopyによる癒着剥離」. 川内博人(産婦): 第15回産婦人科マイクロサージェリー学会学術講演会 (92.07.23), 横浜, 講演抄録集, p.15, 1992.

2227. [学会(全国)] (シンポジウム) 子宮頚部腫瘍に対する外来でのレーザー円錐切除術. 脇田邦夫,泉貴文,蔵本博行,西島正博(産婦): 第13回日本レーザー医学会大会 (92.11.20), 東京, プログラム, p.23, 1992.

2228. [学会(全国)] (シンポジウム) 子宮頚部腫瘍に対する保存療法としての各種レーザー円錐切除術. 脇田邦夫,泉貴文,斉藤克,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第34回神奈川医学会総会・学術大会,日本医師会生涯教育講座 (92.11.23), 横浜, プログラム, p.5, 1992.

2229. [学会(全国)] (一般講演) 婦人科悪性腫瘍の化学療法におけるrhG-CSFの効果. 戸賀崎義明,秦宏樹,下田隆夫,泉貴文,蔵本博行,西島正博,釼持稔(産婦): 第44回日本産科婦人科学会総会 (92.04.06), 千葉, 日本産科婦人科学会雑誌, 44(Suppl.): 47, 1992.

2230. [学会(全国)] (一般講演) Polysaccharide beads columnを用いた精子洗浄濃縮法の検討. 川内博人,安達敬一,中居光生,石川雅一,釼持稔(産婦): 第44回日本産科婦人科学会学術講演会 (92.04.06), 千葉, 日本産科婦人科学会雑誌, 44(supll.): 302, 1992.

2231. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体癌細胞増殖におよぼす各種増殖因子の影響. 秦宏樹,蔵本博行,下田隆夫,渡辺純(産婦),浜野美恵子(組織培養センター),山口典利(産婦): 第44回日本産科婦人科学会総会 (92.04.07), 千葉, 日本産科婦人科学会雑誌, 44(Suppl.): 294, 1992.

2232. [学会(全国)] (一般講演) 進行卵巣癌におけるNeoadjuvant chemotherapyの意義に関する検討. 上坊敏子,辻井篤,岩谷弘明,後賢,蔵本博行,西島正博,大河原聡(産婦): 第44回日本産科婦人科学会総会 (92.04.07), 千葉, 日本産科婦人科学会雑誌, 44(Suppl.): 323, 1992.

2233. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体癌細胞増殖に及ぼす各種増殖因子の影響. 秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養センター),下田隆夫,蔵本博行(産婦): 第65回日本内分泌学会 (92.05.30), 徳島, 日本内分泌学会雑誌, 68(4): 430, 1992.

2234. [学会(全国)] (一般講演) 細胞診にて診断し得た婦人科悪性黒色腫の2例. 林玲子,蔵本博行,上坊敏子,下田隆夫,戸賀崎義明,佐藤倫也(産婦),大野英治(病院病理部),滝沢陽子(ヘルス): 第33回日本臨床細胞学会総会 (92.06.06), 福岡, 日本臨床細胞学会雑誌, 31(2): 206, 1992.

2235. [学会(全国)] (一般講演) 腟断端に再発を認めた子宮平滑筋肉腫の細胞所見. 岩谷弘明,上坊敏子,脇田邦夫,角田新平,塩津英之,蔵本博行,西島正博(産婦),大野英治(病院病理部): 第33回日本臨床細胞学会総会 (92.06.06), 福岡, 日本臨床細胞学会雑誌, 31(2): 259, 1992.

2236. [学会(全国)] (一般講演) 卵巣癌培養細胞株(OVAS-21)のCA125産生に及ぼすCDDPの影響. 飯田智博,与那嶺京子,吉田典生,岩田正範,斉藤馨,林和彦,浜田宏(聖マリアンナ医大),下田隆夫,秦宏樹,蔵本博行(産婦): 第8回日本産婦人科腫瘍マーカー研究会 (92.06.12), 旭川, 抄録集, p.36, 1992.

2237. [学会(全国)] (一般講演) 子宮頚部腫瘍に対するレーザー療法後の副作用に関する検討. 脇田邦夫,泉貴文,佐々木紀充,久嶋則行,山口典利,蔵本博行,西島正博(産婦): 第21回日本産婦人科病理コルポスコピー学会 (92.07.17), 仙台, 抄録集, p.63, 1992.

2238. [学会(全国)] (一般講演) 子宮内膜,子宮体癌における増殖因子並びに癌遺伝子発現の免疫組織学的検討. 辻井篤,秦宏樹,後賢,山口典利,渡辺純,上坊敏子,蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養センター): 第21回日本産婦人科病理コルポスコピー学会 (92.07.17), 仙台, 抄録集, p.73, 1993.

2239. [学会(全国)] (一般講演) 子宮頚部小細胞癌の病理組織学的検討. 角田新平,上坊敏子,下田隆夫,蔵本博行(産婦),渡辺清治(病理): 第21回日本産婦人科病理コルポスコピー学会 (92.07.19), 仙台, 抄録集, p.85, 1992.

2240. [学会(全国)] (一般講演) 子宮腔内病変に対するレゼクトスコピー. 脇田邦夫,泉貴文,今井雅夫,上片平昭二,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第32回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 (92.07.24), 横浜, 講演抄録集, p.53, 1992.

2241. [学会(全国)] (一般講演) 子宮内膜症性嚢胞に対する腹腔鏡下エタノール注入療法施行例の長期予後について. 川内博人,飯野譲二,中居光生,釼持稔,石川雅一(産婦): 第32回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 (92.07.24), 横浜, 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌, 8(1): 133, 1992.

2242. [学会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下手術後のsecond-look laparoscopy. 川内博人,飯野譲二,中居光生,釼持稔,石川雅一(産婦): 第32回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 (92.07.24), 横浜, 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌, 8(1): 135, 1992.

2243. [学会(全国)] (一般講演) ヒト分化型子宮内膜腺癌細胞株(Ishikawa)のSerine要求性と分泌能について. 渡辺純,秦宏樹,加藤良樹,下田隆夫,戸賀崎義明,蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養センター),Markiewicz, L.,Gurpide, E.(マウントサイナイ大): 第10回日本ヒト細胞学会大会 (92.08.27), 東京, Human Cell, 5(3, Supple.): 27, 1992.

2244. [学会(全国)] (一般講演) CA125産生卵管癌由来細胞株の樹立と諸性格. 浜野美恵子(組織培養センター),秦宏樹,下田隆夫,戸賀崎義明,渡辺純,蔵本博行(産婦): 第10回日本ヒト細胞学会大会 (92.08.28), 東京, Human Cell, 5(3, Supple.): 77, 1992.

2245. [学会(全国)] (一般講演) 子宮頚部腫瘍に対する外来CO2レーザー円錐切除術. 脇田邦夫,泉貴文,蔵本博行,久嶋則行,上片平昭二,西島正博(産婦): 第30回日本癌治療学会総会 (92.09.16), 東京, 日本癌治療学会会誌, 27(8): 1332, 1992.

2246. [学会(全国)] (一般講演) T期卵巣癌の治療成績. 岩谷弘明,上坊敏子,角田新平,脇田邦夫,辻井篤,立岡和弘,今井雅夫,蔵本博行,西島正博(産婦): 第30回日本癌治療学会総会 (92.09.16), 東京, 日本癌治療学会会誌, 27(8): 1398, 1992.

2247. [学会(全国)] (一般講演) 卵巣癌培養細胞株(Ovas-21)の増殖とCA125産生におよぼすCDDPならびに加温の影響. 吉田典生,岩田正範,飯田智博,斉藤馨,林和彦(聖マリ医大),下田隆夫,秦宏樹,蔵本博行(産婦): 第30回日本癌治療学会総会 (92.09.18), 東京, 日本癌治療学会会誌, 27(8): 1593, 1992.

2248. [学会(全国)] (一般講演) 多胎妊婦の管理・分娩−異常と合併症. 野田芳人,前田宗徳,谷昭博,吉原一,巽英樹,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第286回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (92.09.19), 川崎.

2249. [学会(全国)] (一般講演) 細胞異型,構造異型,髄外造血を示す限局性過形成(FNH). 石山宮子,伊藤洋二,山岡恵子,柳下三郎,中林幸夫,鈴木旦磨,河井啓三(七沢リハ病院),蔵本博行(産婦): 第31回日本臨床細胞学会秋期大会 (92.11.13), 宝塚, 日本臨床細胞学会雑誌, 31(5): 824, 1992.

2250. [学会(全国)] (ポスター講演) CDDP-THP-CPA (new CAP)による卵巣癌の治療成績. 上坊敏子,蔵本博行,秦宏樹,下田隆夫,久嶋則行,戸賀崎義明,渡辺純,山口典利,西島正博(産婦): 第30回日本癌治療学会総会 (92.09.16), 東京, 日本癌治療学会会誌, 27(8): 1405, 1992.

2251. [学会(全国)] (ポスター講演) 子宮体癌細胞の増殖調節とc-erbB-2癌遺伝子発現. 秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養センター),下田隆夫,戸賀崎義明,蔵本博行(産婦): 第51回日本癌学会総会 (92.10.01), 大阪, 日本癌学会総会記事, p.301, 1992.

2252. [学会(全国)] (ポスター講演) 子宮体部明細胞腺癌の3症例. 岩谷弘明,上坊敏子,坂本伊豆美,角田新平,蔵本博行,西島正博(産婦),大野英治(病院病理部): 第31回日本臨床細胞学会秋季大会 (92.11.13), 宝塚, 日本臨床細胞学会雑誌, 31: 771, 1992.

2253. [学会(全国)] (ポスター講演) 細胞診にて子宮体部扁平上皮癌が疑われた一例. 佐藤倫也,泉貴文,源田辰雄(産婦),大部誠(病理),今井忠朗,横野秀樹(臨検),上坊敏子(産婦): 第31回日本臨床細胞学会秋季大会 (92.11.13), 宝塚, 日本臨床細胞学会雑誌, 31: 781, 1992.

2254. [学会(全国)] (ポスター講演) 卵巣に腫瘤を形成したmalignant lymphomaの1例. 立岡和弘,上坊敏子,菅博胤,渡辺純,久嶋則行,蔵本博行,西島正博(産婦),大野英治(病院病理部): 第31回日本臨床細胞学会秋季大会 (92.11.13), 宝塚, 日本臨床細胞学会雑誌, 31: 813, 1992.

2255. [学会(全国)] (ポスター講演) 乳癌の子宮転移を内膜組織診で診断した1例. 今井雅夫,上坊敏子,脇田邦夫,蔵本博行,西島正博(産婦),竹中晴幸(外),高山明子(病院病理部): 第31回日本臨床細胞学会秋季大会 (92.11.13), 宝塚, 日本臨床細胞学会雑誌, 31: 849, 1992.

2256. [学会(全国)] (ポスター講演) 超音波による子宮内膜厚測定と子宮内膜細胞診. 土居幹,加藤良樹,増田良平,田口明(産婦): 第31回日本臨床細胞学会秋期大会 (92.11.14), 宝塚.

2257. [学会(地方)] (特別講演) 「子宮内膜細胞診による体癌の早期発見」. 蔵本博行(産婦): 第9回日本臨床細胞学会北陸連合会学術集会 (92.08.22), 富山.

2258. [学会(地方)] (特別講演) 子宮内膜細胞診による体癌の早期発見. 蔵本博行(産婦): 第8回日本臨床細胞学会大分県支部総会 (93.02.21), 大分.

2259. [学会(地方)] (シンポジウム等) 細胞診のみかた−ミートザエキスパートT「プライマアリーケアーのポイント」. 蔵本博行(産婦): 第83回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (92.06.14), 東京, 抄録集, p.38, 1992, 日本産婦人科学会関東連合会報, (56): 84〜85, 1992.

2260. [学会(地方)] (シンポジウム等) 子宮体癌の術中腹水細胞診. 大野英治,横山大,服部学,高山明子,豊永真澄(病院病理部),上坊敏子,蔵本博行(産婦): 第6回日本臨床細胞学会関東連合会総会・学術集会 (92.09.12), 高崎, プログラム, p.6.

2261. [学会(地方)] (一般講演) 子宮肉腫の臨床病理学的検討. 菅博胤,上坊敏子,角田新平,岩谷弘明,秦宏樹,脇田邦夫,泉貴文,蔵本博行,西島正博(産婦): 第83回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (92.06.14), 東京, 日本産婦人科学会関東連合会報, (56): 141, 1992.

2262. [学会(地方)] (一般講演) 婦人科領域に発症した悪性黒色腫の2例. 久嶋則行,林玲子,戸賀崎義明,藤生裕子,石井尊雄,角田新平,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第83回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (92.06.14), 東京, 日本産婦人科学会関東連合会報, (56): 172, 1992.

2263. [学会(地方)] (一般講演) 当科家族計画外来のおける妊娠例の分娩様式の検討. 吉原一,川内博人,石川雅一,西島正博,中居光生(産婦): 第106回日本不妊学会関東地方部会 (92.06.27), 東京.

2264. [学会(地方)] (一般講演) 産婦人科領域におけるSialyl Tn抗原の測定成績. 石井尊雄,上坊敏子,秦宏樹,蔵本博行,西島正博(産婦): 第285回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (92.07.11), 小田原, 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 29(2): 224, 1993.

2265. [学会(地方)] (一般講演) 細胞診にて上皮様結合を示し診断困難だった子宮体部平滑筋肉腫の1例. 服部学,大野英治,横山大,高山明子,豊永真澄(病院病理部),桑尾定仁(病理),蔵本博行(産婦): 第11回日本臨床細胞学会神奈川県支部地方会・学術集会 (92.08.29), 横浜, 講演抄録集, p.10.

2266. [学会(地方)] (一般講演) 巨大嚢胞状腫瘍を形成した若年顆粒膜細胞腫の1例. 上片平昭二,上坊敏子,黒川弘子,久嶋則行,角田新平,蔵本博行,西島正博(産婦): 第289回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (93.01.09), 横浜, 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 1993.

2267. [学会(地方)] (一般講演) AIHにより妊娠の成立を見た逆行性射精の1症例. 石井尊雄,篠原洋介,巽英樹,内野直樹,林輝雄(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (93.02.20), 横浜.

2268. [研究会] (一般講演) 再発子宮体癌の診断・治療. 大河原聡,上坊敏子,脇田邦夫,秦宏樹,角田新平,蔵本博行,西島正博(産婦): 第304回四水会 (92.05.27), 東京.

2269. [研究会] (一般講演) 月経困難症に対するFiberoptic laser laparoscopy. 脇田邦夫,泉貴文,今井雅夫,蔵本博行,西島正博(産婦): 第2回産婦人科腹腔鏡下レーザー手術講習会 (92.07.04), 東京, プログラム, p.2, 1992.

2270. [研究会(全国)] (特別講演) 体部腺癌. 蔵本博行(産婦): 日本臨床細胞学会第17回細胞診断学セミナー (92.08.24), 東京.

2271. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 子宮体癌の増加と若年化傾向について「頚がん・体がんの若年化とその対応」. 蔵本博行(産婦): 第23回婦人科集団検診シンポジウム (92.11.28), 東京, シンポジウム記録, p.7〜8, 1992.

2272. [研究会(全国)] (一般講演) 産婦人科領域におけるSialyl Tn抗原測定の臨床的意義. 石井尊雄,上坊敏子,秦宏樹,泉貴文,角田新平,岩田憲明,蔵本博行,西島正博(産婦): 第8回日本産婦人科腫瘍マーカー研究会 (92.06.12), 旭川, 抄録集, p.32, 1992.

2273. [研究会(全国)] (一般講演) 子宮体部. 蔵本博行(産婦): 日本臨床細胞学会第93回細胞診スクリーナー養成講習会 (92.07.23), 東京.

2274. [研究会(全国)] (一般講演) 正常ならびに腫瘍性子宮内膜細胞の核計測. 蔵本博行,林玲子(産婦): 厚生省がん戦略研究事業「がんの2次予防活動に寄与する診断技術の開発に関する研究」班会議 (92.07.23), 東京.

2275. [研究会(全国)] (一般講演) 培養子宮体がんIshikawa細胞のestrogenならびにprogesterone受容体. 蔵本博行,秦宏樹(産婦): 厚生省がん戦略研究事業「がんの2次予防活動に寄与する診断技術の開発に関する研究」班会議 (92.07.23), 東京.

2276. [研究会(全国)] (一般講演) 子宮内膜の細胞診. 蔵本博行(産婦): 日本臨床細胞学会第92回細胞診スクリーナー養成講習会 (92.07.29), 東京.

2277. [研究会(全国)] (一般講演) 婦人科細胞診−頚部・体部腺癌. 蔵本博行(産婦): 平成4年度厚生省がん予防技術職員(臨床検査技師)研修会 (92.10.21), 東京.

2278. [研究会(全国)] (一般講演) 子宮体がんの発生機序に関する研究. 蔵本博行,秦宏樹,渡辺純,戸賀崎義明(産婦): 厚生省がん戦略研究事業「がんの2次予防活動に寄与する診断技術の開発に関する研究」班会議 (93.01.21), 東京.

2279. [研究会(全国)] (一般講演) 婦人科5(腺癌・特殊癌). 蔵本博行(産婦): 平成4年度第2回東京都細胞診従事者研修会(3週間コース) (93.02.05), 東京.

2280. [研究会(全国)] (一般講演) 子宮体癌細胞のホルモン依存性とその作用機序. 蔵本博行,秦宏樹,渡辺純,辻井篤,戸賀崎義明(産婦),浜野美恵子(組織培養センター): 文部省科学研究費補助金「性ホルモン誘導性増殖因子による癌増殖」班会議 (93.03.06), 東京.

2281. [研究会(全国)] (一般講演) 月経困難症に対する腹腔鏡手術. 脇田邦夫,斉藤克,今井雅夫,蔵本博行,西島正博(産婦): 第3回産婦人科腹腔鏡下手術講習会 (93.03.13), 東京, プログラム, p.1, 1993.

2282. [研究会(地方)] (特別講演) 安全な分娩管理を求めて. 西島正博(産婦): 宮崎市郡産婦人科医会 (93.01.21), 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 1993.

2283. [研究会(地方)] (特別講演) 子宮体癌の細胞診. 蔵本博行(産婦): 第74回日本医科大学多摩永山病院細胞診講習会 (93.02.27), 東京.

2284. [研究会(地方)] (一般講演) 子宮内膜過形成,G1内膜腺癌. 蔵本博行(産婦): 杏林大学保健学部細胞検査士養成講座. (92.06.25), 東京.

2285. [研究会(地方)] (一般講演) 原発無月経の2例. 土居幹(産婦): 第36回横須賀・三浦産婦人科研究会 (92.10.21), 横須賀.

2286. [研究会(地方)] (一般講演) 婦人科癌化学療法後の白血球減少症に対するrhG-CSFの効果. 戸賀崎義明,秦宏樹,蔵本博行,下田隆夫(産婦): 第15回癌治療懇話会 (93.02.13), 横浜.

2287. [学術賞(国内賞)] 日本臨床細胞学会賞, 蔵本博行(産婦)

2288. [学術賞(国内賞)] 第6回日本組織培養学会奨励賞「ホルモン依存性癌としての子宮体癌」 秦宏樹(産婦)


<<19 整形外科学>>

2289. [原著] Rotation osteotomy for dislocation of the radial head; 6 cases followed 7 years. 二見俊郎,塚本行男,藤田正(整外): Acta Orthop. Scand., 63(4): 455〜456, 1992.

2290. [原著] Motion of the bipolar hip prosthesis componts; Friction studied cadavers. 塚本行男,二見俊郎,久保寺大也(整外),馬渕清資(生体工): Acta Orthop. Scand., 63(6): 648〜652, 1992.

2291. [原著] Abduction-opposition wedge osteotomy for arthrosis in the trapeziometacarpal joint. 二見俊郎,島尻郁夫(整外),中村国衛(分生): Acta Orthop. Scand., 63: 462〜464, 1992.

2292. [原著] Comparative study of effects of cyclosporins A and G on collagen arthritis in mice. 高岸憲二,山本真(整外),宮原寿明,仏淵孝夫(九大),貝原信紘(貝原整外): Agents Actions, 37: 284〜289, 1992.

2293. [原著] Histological examination of surface repair tissue after successful osteotomy for osteoarthritis of the hip joint. 糸満盛憲,山本真,米本光一,関口昌和,甲斐秀実(整外): Int. Orthop., 16: 118〜121, 1992.

2294. [原著] Ultrasonic transfemur tomography. 秋山いわき(湘南工科大),高岸憲二,糸満盛憲,山本真(整外): J. Acoust. Soc. Jpn.(E), 13: 323〜326, 1992.

2295. [原著] The effect of superoxide production on the replantation of rat limbs after cold ischemia. 横山一彦,糸満盛憲,高岸憲二,関口昌和,山本真(整外),中村国衛(分生): J. Reconstr. Microsurg., 9: 61〜68, 1993.

2296. [原著] Bone defect and its repair in total hip replacement (allograft reconstruction of the acetabulum in revision total hip replacement). 糸満盛憲,山本真,関口昌和,米本光一(整外): J. Western Pacific Orthop. Assoc., 29(1): 11〜15, 1992.

2297. [原著] A new surgical approach for the treatment of osteoarthritis of the knee−Biomechamical experiement and clinical results. 二見俊郎,塚本行男(整外),森田真史(生体工): J. Western Pacific Orthop. Assoc., 29: 89〜94, 1992.

2298. [原著] Meralgia paresthetica: Its pathogenesis and management. 二見俊郎,前之園多幸,塚本行男(整外): Orthop. Traumatol., 40: 1229〜1233, 1992.

2299. [原著] Protective effects of coenzyme Q10 on ischemia−Induced reperfusion injury in ischemic limb models. 横山一彦,糸満盛憲,高岸憲二,山本真,米本光一(整外): Plast. Reconstr. Surg., 90: 890〜898, 1992.

2300. [原著] RA の臼底突出症の再建あるいは予防に cup supporter や骨移植などを併用した THA 手術症例の長期成績につて. 有富寛,山徳義郎,甲斐秀実,上田昭吾,大野司(整外): 関節の外科, 19(4): 151〜157, 1992.

2301. [原著] 抗生剤混入による骨セメントの強度低下. 有富寛(整外),森田真史(生体工): 関節外科, 11: 11〜19, 1992.

2302. [原著] 脂肪塞栓症候群の検討. 新藤正輝,相馬一亥,杉本勝彦,菊野隆明,平田光博,大和田隆(救命),山本真(整外): 骨折, 14: 412〜416, 1992.

2303. [原著] 腸脛靭帯を用いた前十字靭帯再建術. 小林明郎,久保寺大也,北見圭司,宮田庸,前之園多幸,中村伸之,蛯原有男,塚本行男(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 5(2): 119〜125, 1992.

2304. [原著] 足関節三果骨折の治療経験. 笹島元則,小林明正,八木英憲,糸満盛憲,山本真(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 5(2): 161〜164, 1992.

2305. [原著] Clinical effect of lymphocytapheresis for refractory rheumatoid arthritis−an open conparative study. 有富寛,山本真(整外): 日本リウマチ・関節外科学会雑誌, 11(2): 121〜128, 1992.

2306. [原著] Natural history of the carpal tunnel syndrome. 二見俊郎,小林明正,若林伸之,米本光一(整外),中村国衛(分生): 日本手の外科学会雑誌, 9: 410〜412, 1992.

2307. [原著] Valgus-flexion osteotmy for middle-aged patients with advanced osteoarthritis of the hip: A clinical and radiological evaluations. 糸満盛憲,米本光一,関口昌和,山本真(整外): 日本整形外科学会雑誌, 66(4): 195〜204, 1992.

2308. [原著] 長管骨骨折の髄内釘ねじ横止め法 (Interlocking nailling) における Dynamization の意義. 安達公(整外): 日本整形外科学会雑誌, 66(4): 253〜263, 1992.

2309. [原著] Effects of preservation procedures on the biomechanical and osteoinductive properties of rabbit bone. 山崎幹雄,糸満盛憲(整外): 北里医学, 22(4): 478〜484, 1992.

2310. [準原著(英文)] Development of interlocking cylinder nail and its clinical application. 糸満盛憲,笹本憲男,山本真,小林明正(整外): Proceedings of 7th International Conference on Biomedical Engineering, p.125〜127, 1992.

2311. [準原著(英文)] MRI of the shoulder. 池田俊昭(放),高岸憲二,西村明人,利根川雅俊,糸満盛憲,山本真(整外): Rheumatology-APLAR, p.61〜64, 1992.

2312. [準原著] 60 歳以上大腿骨頚部骨折に対する治療開始 10 年以上経過例の成果. 南沢育雄,山本真,西村明人,那須野秀二,前原秀夫,橋本和典,国分一正,糸満盛憲,小林明正(整外): Hip Joint, 17: 78〜82, 1991.

2313. [準原著] 手指における内軟骨腫の外科的治療. 小林明正,二見俊郎,大野司,松森哲朗,糸満盛憲,塚本行男(整外): Joint, 7(4): 14〜16, 1992.

2314. [準原著] 当科における乾癬性関節炎の臨床症状. 高平尚伸,高岸憲二,糸満盛憲,南沢育雄,田島規子,山本真(整外),森田美佳子,衛藤光(皮): 関東整形災害外科学会雑誌, 23(4): 487〜490, 1992.

2315. [準原著] 反復性肩関節前方脱臼および非外傷性肩関節不安定症の MRI. 高岸憲二,西村明人,糸満盛憲,荒木崇一(整外),池田俊昭(放): 肩関節, 16: 277〜279, 1992.

2316. [準原著] 外傷性削皮創に対するベスキチンWシ−トの使用経験. 糸満盛憲,甲斐秀実,池田貴英,神元憲幸(整外): 現代医療, 24(増2): 1671〜1675, 1992.

2317. [準原著] Interlocking が長管骨骨折の骨癒合に及ぼす影響−家兎大腿骨骨折モデルのX線, 組織, 力学的検討−. 安達公,糸満盛憲,山本真(整外),藤江裕道,佐納義久,森田真史,馬渕清資(生体工): 骨折, 14: 16〜20, 1992.

2318. [準原著] 橈骨頚部骨折に対するエレバトリウムを利用した経皮的整復法の有効性に関する検討. 二見俊郎,小林明正,久保寺大也,中村一仁,島尻郁夫,塚本行男,山本真(整外): 骨折, 14: 201〜204, 1992.

2319. [準原著] 閉鎖性髄内骨切りにより治療した大腿骨骨幹部変形遷延癒合骨折の2例. 南沢育雄,田中啓司B,神元憲幸,高平尚伸,山本憲一,横関淳,小林明正,大野司,糸満盛憲,山本真(整外): 骨折, 14: 266〜271, 1992.

2320. [準原著] 大腿骨粉砕骨折治療例の下肢アライメントの検討. 横関淳,糸満盛憲,小林明正,南沢育雄,山本真(整外): 骨折, 14: 55〜58, 1992.

2321. [準原著] 髄内釘による骨接合時の髄内の検討. 小林明正,大野司,南沢育雄,糸満盛憲,山本真(整外),笹本憲男(北里メディカルセンター): 骨折, 14: 5〜9, 1992.

2322. [準原著] 小児の手指に発生した microgeodic disease の自然経過. 小林明正,二見俊郎,山本真(整外): 整形外科, 43(3): 335〜340, 1992.

2323. [準原著] 透析患者にみられた手の障害の臨床像. 小林明正,二見俊郎,南沢育雄,糸満盛憲,山本真(整外): 整形外科と災害外科, 40(4): 1420〜1423, 1992.

2324. [準原著] 新鮮橈骨頚部骨折に対するわれわれの最近の治療方針. 二見俊郎,小林明正,米本光一,若林伸之,藤田正,塚本行男(整外): 整形・災害外科, 35(9): 1215〜1221, 1992.

2325. [準原著] 慢性関節リウマチによる前足部変形に対する MP joint resection arthroplasty. 有富寛(整外): 足部疾患の治療, (5): 152〜159, 1992.

2326. [準原著] 日整会肘機能評価法(案)を用いた上腕骨肉・外上顆炎に対する術後成績の検討. 島尻郁夫,二見俊郎,藤田正,中村一仁,白須一也,塚本行男(整外): 第4回日本肘関節研究会口演・討論要旨, p.121〜122, 1992.

2327. [準原著] 冷凍同種骨移植の合併症の検討. 小林明正,糸満盛憲,山田友久,大野司(整外): 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 35(2): 525〜526, 1992.

2328. [準原著] 靭帯損傷に伴う半月板損傷の再鏡視例の検討. 久保寺大也,宮田庸,前之園多幸,二見俊郎,塚本行男(整外): 東京膝関節学会会誌, (別刷): 170〜175, 1992.

2329. [準原著] 肩鎖骨関節脱臼に対する同種保存腱を用いた烏口鎖骨靭帯の再建. 高岸憲二,糸満盛憲,山本真(整外): 東日本臨床整形外科学会雑誌

2330. [準原著] 髄内釘螺子横止め法を用いた大腿骨転移性骨腫瘍の治療経験. 斉藤昭彦,大野司,山徳義郎,渡辺尚,糸満盛憲,山本真(整外): 東日本臨床整形外科学会雑誌, 4(2): 266〜269, 1992.

2331. [準原著] いわゆる五十肩に対する非観血的授動術の治療成績. 高岸憲二,荒木崇一,西村明人,糸満盛憲,山本真(整外): 東日本臨床整形外科学会雑誌, 4(2): 395〜397, 1992.

2332. [準原著] 非接触型変位計測装置を用いた手関節追跡運動の3次元計測. 中村一仁,二見俊郎,島尻郁夫,藤田正,塚本行男(整外): 東日本臨床整形外科学会雑誌, 4: 674〜677, 1992.

2333. [準原著] 髄内釘に回旋防止横ねじを併用した両前腕骨骨折の治療経験. 大野司,小林明正,上田昭吾,金井徳彰,糸満盛憲,山本真(整外): 日本災害医学会会誌, 40(12): 829〜831, 1992.

2334. [準原著] 大腿骨粉砕骨折における閉鎖性髄内釘−回旋変形予防のための工夫−. 横関淳(整外),他: 別冊整形外科, 21: 123〜126, 1992.

2335. [準原著] 経皮的引き寄せ鋼線締結法による膝蓋骨骨折の治療法. 糸満盛憲(整外),他: 別冊整形外科, 21: 134〜138, 1992.

2336. [準原著] 脛骨顆間隆起骨折に対する経皮的骨接合術. 安達公(整外): 別冊整形外科, 21: 143〜146, 1992.

2337. [準原著] 閉鎖性髄内骨切り術による下肢変形の矯正. 南沢育雄,糸満盛憲,田中啓司B,大野司,山本真(整外): 別冊整形外科, 21: 154〜158, 1992.

2338. [準原著] 鏡視下横手根靭帯切離術−手根管症候群に対する新しい手術法−. 二見俊郎(整外),他: 別冊整形外科, 21: 182〜184, 1992.

2339. [準原著] 足関節周辺の神経障害−腓骨筋腱脱臼−. 久保寺大也(整外): 臨床スポ−ツ医学, 4(臨増): 344〜346, 1987.

2340. [準原著] 5 q 走による血清中ケラタン硫酸値の変動. 田中啓司B,高岸憲二,小島隆史,大高文則,西村明人,糸満盛憲,山本真(整外): 臨床スポ−ツ医学, 9(別冊): 288〜289, 1992.

2341. [研究報告(国際原子力機構)] Development and present status of tissue banking in Japan with report from Kitasato Bone Bank. 糸満盛憲(整外): Radiation Sterilization of Tissue Grafts; Report, Regional RCA Project Formulation Meeing, p.1〜13, 1992.

2342. [症例報告] Aseptic necrosis of the thumb metacarpal head possibly caused by athletic activity. 二見俊郎,利根川雅俊,塚本行男(整外): J. Western Pacific Orthop. Assoc., 29: 95〜97, 1992.

2343. [症例報告] 17年経過後に revision TKR を要した Charcot 膝関節の1例. 蛯原有男,山徳義郎,小島隆史,西山裕,斉藤昭彦,渡辺尚,糸満盛憲(整外): Joint, 7(4): 42〜46, 1992.

2344. [症例報告] 膝関節に限局した Epiphyseal dysplasia の1例. 金井徳彰,久保寺大也,小林明郎,牧野耕文,有馬洋仁,塚本行男(整外): Joint, 7(4): 47〜50, 1992.

2345. [症例報告] 左右で異なる病像を呈した足根部糖尿病性骨関節症の1例. 脇田隆司,小林明正,八巻冬彦,糸満盛憲(整外): Joint, 7(4): 51〜54, 1992.

2346. [症例報告] 化膿性関節炎後の変形性股関節症に外反骨切り術を行なった2症例. 那須野秀二,糸満盛憲,関口昌和,甲斐秀実(整外): Joint, 8(2): 30〜32, 1992.

2347. [症例報告] スキ−により発生した Segond 骨折の1例. 小林明郎,久保寺大也,笹島元則,小島隆史,塚本行男(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 23(2): 232〜235, 1992.

2348. [症例報告] 低マグネシウム血症に合併したピロ燐酸カルシウム(CPPD)沈着症の1例. 志村幸孝,高岸憲二,糸満盛憲,大野司,堀内訓(整外),木田芳樹(病理),宮沢七郎(電顕): 関東整形災害外科学会雑誌, 23(4): 415〜418, 1992.

2349. [症例報告] 両側鎖骨遠位端切除を施した掌蹠膿疱症性骨関節症の1例. 牧野耕文,高岸憲二,大野司,南沢育雄,上田昭吾,金井徳彰,糸満盛憲(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 23(4): 436〜438, 1992.

2350. [症例報告] 大腿部に巨大腫瘤を形成した二次性軟骨肉腫の1例. 大高文典,大野司,高平尚伸,南沢育雄,山徳義郎,斉藤昭彦,糸満盛憲(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 23(4): 504〜507, 1992.

2351. [症例報告] 示指基節骨に発生した osteoid osteoma の1例. 脇田隆司,二見俊郎,武田経洋,塚本行男(整外),中英男(病理): 関東整形災害外科学会雑誌, 23(6): 750〜752, 1992.

2352. [症例報告] 軸椎歯突起骨折をきたした骨粗鬆症の2手術症例. 藤田正,蜂谷将史,大成克弘,藤井英世,藤下彰彦,大久保利彦,今里有紀彦,加藤謙二,松森哲朗,持田勇一,花堂祥治,山田勝久(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 5(1): 12〜16, 1992.

2353. [症例報告] 橈骨頭前方脱臼による遅発性橈骨神経麻痺の1例. 藤田正,二見俊郎,橋本和典,塚本行男(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 5(1): 49〜51, 1992.

2354. [症例報告] 自家オ−トクレ−ブ骨を再建に用いた下肢軟部 MFH の1例. 中村光伸,大野司,小林明正,笹島元則,池田貴英,糸満盛憲(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 5(2): 141〜144, 1992.

2355. [症例報告] 放射線治療後に発生した腸骨骨肉腫の2例. 大野司,山本憲一,山田友久,糸満盛憲(整外),松林隆(放): 整形外科, 43: 93〜96, 1992.

2356. [症例報告] 脛骨に発生した insufficiency fracture の1例. 木村正統,久保寺大也,安達公,花嶋美奈子,二見俊郎,塚本行男(整外): 整形外科, 44(2): 293〜296, 1992.

2357. [症例報告] 四肢外傷による non-cavitary hemorrhage の2例. 田中啓司B,横山一彦(整外),新藤正輝,杉本勝彦,大和田隆(救命),小林明正,糸満盛憲,山本真(整外): 日本救急医学会関東誌, 13: 102〜104, 1992.

2358. [症例報告] ガングリオンにより引き起こされた肩甲上神経麻痺の3例. 荒木崇一,高岸憲二,西村明人,糸満盛憲,山本真(整外),池田俊昭(放): 日本整形外科スポ−ツ医学会誌, 11: 445〜447, 1992.

2359. [総説] 冷凍同種骨移植の臨床成績. 小林明正,糸満盛憲(整外): Bone (Jpn.), 6(4): 91〜96, 1992.

2360. [総説] 大腿骨骨幹部骨折の閉鎖性髄内釘法による治療. 糸満盛憲(整外): M. B. Orthop., 5(9): 41〜48, 1992.

2361. [総説] 下腿骨骨折治療の合併症と対策. 大野司,糸満盛憲,小林明正(整外): OS NOW, 9: 168〜175, 1993.

2362. [総説] 手根不安定症の概念と分類. 二見俊郎,藤田正(整外): Orthopaedics, 5: 1〜8, 1992.

2363. [総説] 乾癬性関節炎の診断と治療. 高岸憲二,高平尚伸,山本真(整外): リウマチ科, 7: 77〜83, 1992.

2364. [総説] 難断性骨軟骨炎−成因と病態を中心として−. 二見俊郎,塚本行男(整外): 関節外科, 11(5): 555〜561, 1992.

2365. [総説] 肩鎖関節脱臼の治療− Vargas 変法および人工材料−. 高岸憲二(整外): 関節外科, 11: 1315〜1319, 1992.

2366. [総説] 手関節の痛み−手関節部の腱鞘炎を中心として−. 二見俊郎,青木晴彦,鈴木淳(整外): 関節外科, 11: 1321〜1326, 1992.

2367. [総説] 軟骨・関節移植の歴史. 糸満盛憲(整外): 関節外科, 12(1): 13〜21, 1993.

2368. [総説] 特発性大腿骨頭壊死. 糸満盛憲,甲斐秀実(整外): 現代医療, 25(1): 418〜425, 1993.

2369. [総説] 画像診断; 意義と限界−肩関節: 肩関節疾患. 高岸憲二(整外): 骨関節靭帯, 5: 465〜470, 1992.

2370. [総説] 骨銀行の現状. 小林明正,糸満盛憲(整外): 骨・関節・靭帯, 5(5): 569〜575, 1992.

2371. [総説] いわゆる五十肩−画像診断− Echo, MRI, CT. 高岸憲二(整外): 骨・関節・靭帯, 6: 49〜53, 1993.

2372. [総説] 肩関節疾患に対する超音波検査法. 高岸憲二,糸満盛憲,荒木崇一,西村明人,山本真(整外): 整形・災害外科, 35: 127〜132, 1992.

2373. [総説] 大腿骨頚部骨折U. 南沢育雄(整外): 東日本臨床整形外科学会雑誌, 4: 556, 1992.

2374. [総説] 慢性関節リウマチ; 生化学的診断法. 高岸憲二,山本真(整外): 日本臨床, 50: 490〜494, 1992.

2375. [総説] 肩甲上神経麻痺の6例. 高岸憲二,荒木崇一,西村明人,利根川雅俊,糸満盛憲,山本真(整外),池田俊昭(放): 臨床スポ−ツ医学, 10: 285〜287, 1993.

2376. [総説] スポ−ツ外傷−障害のための手術手技マニュアル−肩鎖関節脱臼;人工材料. 高岸憲二(整外): 臨床スポ−ツ医学, 9(増): 278〜280, 1992.

2377. [総説] 有鉤骨鉤骨折. 二見俊郎,青木晴彦,渡辺尚(整外): 臨床スポ−ツ医学, 9(臨増): 391〜394, 1992.

2378. [総説] 骨肉腫. 大野司(整外): 臨床看護, 17(7): 1133〜1136, 1991.

2379. [講座] 整形外科における医用材料の進歩−長管骨骨折治療の固定用インプラント−. 南沢育雄,糸満盛憲,小林明正(整外): Ope Nursing, 7: 1090〜1095, 1992.

2380. [講座] 髄内釘実施上の基本とその展開. 糸満盛憲(整外): 骨折, 14: 143〜148, 1992.

2381. [講座] 同種保存骨移植と骨銀行運営の実際. 糸満盛憲(整外): 東日本臨床整形外科学会雑誌, 4: 482〜492, 1992.

2382. [学術書] (分担執筆) 図解スポ−ツ障害のメカニズムと予防のポイント; スポ−ツ別主要なスポ−ツ障害のメカニズムと予防−野球−, p.57〜63, 高岸憲二(整外). 編集 武藤芳照(東大), 光文社, 東京, 92.04.29発行.

2383. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針; 脱臼整復手技, p.90〜92, 有富寛(整外). 医学書院, 東京, 92.00.00発行.

2384. [学術書(英文)] (分担執筆) Wrist Disorders-Current concepts and Challenges; An application of strut bone graft in the surgical treatment of Kienbock's disease, p.119〜124, 二見俊郎,山本真(整外),中村国衛(分生). 編集 R. Nakamura, R.L. Linscheid, T. Miura, Springer-Verlag, Tokyo, 92.00.00発行.

2385. [学術書] (分担執筆) イラスト、救急処置マニュアル; 整形外科医; 44: 512, 糸満盛憲(整外): 93.00.00発行.

2386. [学術書] (分担執筆) 今日の治療方針 (TODAY'S THERAPY 1993); 関節腔穿刺法, p.88〜90, 塚本行男(整外): 編集 日野原重明(聖路加),阿部正和(慈恵): 医学書院, 東京, 93.02.15発行.

2387. [学会(国際)] (シンポジウム等) How do you treat shoulder instability. 高岸憲二(整外): 1st World Sports Injury (92.05.25〜29), Spain.

2388. [学会(国際)] (シンポジウム等) The suprascapular nerve palsy. 高岸憲二,糸満盛憲,荒木崇一,西村明人,利根川雅俊,山本真(整外): 2nd Japan-Korea Joint Meeting of Orthopedic Sports Medicine (92.05.26〜29), 横浜.

2389. [学会(国際)] (シンポジウム等) MRI of the shoulder. 高岸憲二,西村明人,利根川雅俊,糸満盛憲,山本真(整外),池田俊昭(放): 7th APLAR Congress of Rheumatology (92.09.13〜18), Indonesia (Bali).

2390. [学会(国際)] (シンポジウム等) Our current treatment of fresh radial neck fracture. 二見俊郎,小林明正,南沢育雄,関口文雄,(整外): 10th Western Pacific Orthopadeic Meeting (92.11.02〜10), ジャカルタ.

2391. [学会(国際)] (シンポジウム等) Natural history of the carpal tunnel syndrome. 二見俊郎,若林伸之,中村一仁,小林明正,塚本行男,南沢育雄(整外): 10th Western Pacific Orthopadeic Meeting (92.11.02〜10), ジャカルタ.

2392. [学会(国際)] (一般講演) Abduction-opposition wedge osteotomy in the surgical treatment of oateoarthritisof trapezio-metacarpal joint of the thumb. 二見俊郎,島尻郁夫,米本光一,塚本行男(整外): 5th International Congress of Hand Surgery (92.05.25〜30), Paris.

2393. [学会(国際)] (一般講演) Three dimensional meaurement of human wrist motion by the video tracker. 二見俊郎(整外),中村国衛(分生): 5th International Congress of Hand Surgery (92.05.25〜30), Paris.

2394. [学会(国際)] (一般講演) Chinese extrnal fixation treatment for distal end fracture of the radirs. 二見俊郎,塚本行男,島尻郁夫(整外): 5th International Congress of Hand Surgery (92.05.25〜30), Paris.

2395. [学会(国際)] (一般講演) Clinical experiences of abductior pollicis longus tendon transter (Neviaser method) for augmentation of the index abduction. 二見俊郎,小林明正,南沢育雄(整外): 5th International Congress of Hand Surgery (92.05.25〜30), Paris.

2396. [学会(国際)] (一般講演) The isolated paralysis of the infraspinatus muscle. 高岸憲二,糸満盛憲,荒木崇一,西村明人,利根川雅俊,山本真(整外): 5th International Conference of the Shoulder Surgery (92.07.12〜15), Paris.

2397. [学会(国際)] (一般講演) Report on present status of tissue allogs afting in Japan and Kitasato Bone Bank operation. 糸満盛憲(整外): IAEA, RCA, PFM (92.08.03〜07), Manilla.

2398. [学会(国際)] (一般講演) The development and present status of tissue banking in Japan. 糸満盛憲(整外): 4th Meeting of APASTB (92.08.06〜08), Manilla.

2399. [学会(国際)] (一般講演) Current status of tissue banking in Japan. 糸満盛憲(整外): 16th Meeting of AATB (92.08.24〜26), San Diego.

2400. [学会(国際)] (一般講演) Effect of interlocking condition of fracture healing −Experimental sutdy on osteotomizod rabbit femur−. 糸満盛憲,足立公,山本真(整外): 3rd International Society for Fracture Repair (92.09.23〜26), Bruxcelles.

2401. [学会(国際)] (一般講演) Surgical treatment of lateral humeral epicondylitis with special emphasis on macrosccopical and histological observations. 二見俊郎,藤田正,小林明正,青木晴彦,南沢育雄,関口文雄,塚本行男(整外): 10th Western Pacific Orthopadeic Meeting (92.11.02〜10), ジャカルタ.

2402. [学会(国際)] (一般講演) Follow-up study on conservative treatment patients with lateral humeral epicondylitis. 二見俊郎,北爪伸仁,渡辺尚,前原秀夫,青木晴彦,塚本行男(整外): 10th Western Pacific Orthopadeic Meeting (92.11.02〜10), ジャカルタ.

2403. [学会(国際)] (一般講演) Development of interlocking cylinder nail and its clinical application. 糸満盛憲,笹本憲男,山本真,小林明正,笹島元則,那須野秀二(整外): 7th International Congress on Biomedical Engineering (92.12.02〜04), Shingapore.

2404. [学会(国際)] (一般講演) Result of conservative or surgical treatment of tennis elbow. 二見俊郎,塚本行男,藤田正(整外): 2nd AOSSM/JOSSM Trans-Pacific Meeting (93.03.20〜25), Hawaii.

2405. [学会(国際)] (一般講演) Extensor carpi ulnaris syndrome-proposal of a clinical entity in patients with vague dorsal wrist pain. 二見俊郎,小林明正,青木晴彦,神元憲幸(整外): Second AOSSM/JOSSM Trans-Pacific Meeting (93.03.20〜25), Hawaii.

2406. [学会(国際)] (一般講演) Fractures of the hook of the hamate in athletes. 二見俊郎,渡辺尚,青木晴彦(整外): Second AOSSM/JOSSM Trans-Pacific Meeting (93.03.20〜25), Hawaii.

2407. [学会(国際)] (一般講演) Percutaneous reduction by use of an elevatorium in the treatment of fresh radialneck fracture in athletes. 二見俊郎,藤田正,山本真(整外): Second AOSSM/JOSSM Trans-Pacific Meeting (93.03.20〜25), Hawaii.

2408. [学会(国際)] (一般講演) The isolated paralysis of the ingraspinatus muscle. 高岸憲二,西村明人,利根川雅俊,糸満盛憲,塚本行男(整外): 2nd AOSSM/JOSSM Trans-Pacific Meeting (93.03.20〜25), Hawaii.

2409. [学会(全国)] (教育講演) 肩関節疾患の画像を理解するために. 高岸憲二(整外): 日本医学放射線学会、第4回骨軟部放射線研究会 (93.01.22〜23), 横浜.

2410. [学会(全国)] (シンポジウム等) 骨折の分類法と問題点−アンケ−ト調査の結果から−. 糸満盛憲(整外): 第40回日本災害医学会学術大会 (92.11.10〜11), 東京, 日災医誌, 40(臨増): 35, 1992.

2411. [学会(全国)] (ワークショップ) 滑膜切除術の再評価−手関節滑膜切除における尺骨頭温存の意義. 米本光一,井上和彦,堀越万里子(東女医大),二見俊郎,有富寛,山本真(整外): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 舞浜, 抄録集, p.131, 1992.

2412. [学会(全国)] (ワークショップ) 同種骨移植; 結合組織構成成分の生体医療工学への応用. 糸満盛憲(整外): 第24回日本結合組織学会 (92.06.19〜20), 仙台.

2413. [学会(全国)] (ワークショップ) 骨折分類に関するアンケ−ト調査. 糸満盛憲(整外): 第18回日本骨折治療学会 (92.07.03〜04), 大分, 抄録集, p.26, 1992.

2414. [学会(全国)] (ワークショップ) 同側大腿骨々幹部および顆部骨折合併例の検討. 八木英憲,小林明正,大野司,脇田隆司,糸満盛憲(整外),笹本憲男(メディカルセンター): 第18回日本骨折治療学会 (92.07.03〜04), 大分, 抄録集, p.31, 1992.

2415. [学会(全国)] (ワークショップ) Gustilo Type V型の新鮮開放性骨折に対する一次的内固定術の治療経験. 前原秀夫,糸満盛憲,小林明正(整外),横山一彦,新藤正輝(救命),大谷津恭之,武田啓(形外),山本真(九労): 第18回日本骨折治療学会 (92.07.03〜04), 大分, 抄録集, p.32, 1992.

2416. [学会(全国)] (ワークショップ) 髄内釘による骨接合時の髄内の検討(第2報)−髄内釘内組織による腐食の検討−. 小林明正,南沢育雄,大野司,糸満盛憲(整外),森田真史(生体工),井上葉子(予防医学系): 第18回日本骨折治療学会 (92.07.03〜04), 大分, 抄録集, p.33, 1992.

2417. [学会(全国)] (ワークショップ) 上腕二頭筋腱が整復障害因子となった上腕骨近位骨端線離開の2例. 高岸憲二,西村明人,横山一彦,小林明正,糸満盛憲(整外): 第18回日本骨折治療学会 (92.07.03〜04), 大分, 抄録集, p.50, 1992.

2418. [学会(全国)] (一般講演) RA の臼底突出症の再建あるいは予防に骨移植などを併用した THA 手術例の検討. 有富寛,甲斐秀実,上田昭吾,山徳義郎,大野司,山本真(整外): 第65回日本整形外科学会学術集会 (92.04.16〜19), 福岡.

2419. [学会(全国)] (一般講演) 長母指外転筋腱を利用した示指外転機能再建術の有用性に関する検討. 二見俊郎,若林伸之,米本光一,島尻郁夫,中村一仁,三輪清志,久保寺大也,塚本行男(整外): 第65回日本整形外科学会 (92.04.16〜19), 福岡, 日本整形外科学会雑誌, 66(2): 250, 1992.

2420. [学会(全国)] (一般講演) 膝蓋骨脱臼の病態とその治療に関する検討. 久保寺大也,塚本行男,宮田庸,小林明郎,蛯原有男,金井徳彰,前之園多幸,有馬洋仁,二見俊郎(整外): 第65回日本整形外科学会 (92.04.16〜19), 福岡, 日本整形外科学会雑誌, 66(2): 404, 1992.

2421. [学会(全国)] (一般講演) 変形性関節症および慢性関節リウマチ患者の関節液中ケラタン硫酸値. 高岸憲二,糸満盛憲,荒木崇一,前田健二,西村明人,花嶋美奈子,山本真(整外),堀田恭子,五艘行信(生化): 第65回日本整形外科学会 (92.04.16〜19), 福岡, 日本整形外科学会雑誌, 66(3): 575, 1992.

2422. [学会(全国)] (一般講演) 四肢開放骨折に対する一次的内固定術の成績. 横山一彦(整外),新藤正輝(救命),糸満盛憲,大野司,小林明正,山本真(整外): 第65回日本整形外科学会 (92.04.16〜19), 福岡, 日本整形外科学会雑誌, 66(3): 728, 1992.

2423. [学会(全国)] (一般講演) 保存法とその限界. 横山一彦,糸満盛憲,高岸憲二,山本真(整外),中村国衛(分生): 第65回日本整形外科学会 (92.04.16〜19), 福岡, 日本整形外科学会雑誌,66(2): 183〜184, 1992.

2424. [学会(全国)] (一般講演) 手根骨骨折梁構造および骨体積密度からみた力の伝達系の推論. 島尻郁夫,二見俊郎,中村一仁,藤田正,塚本行男(整外): 第35回日本手の外科学会総会 (92.05.13〜15), 京都.

2425. [学会(全国)] (一般講演) ビデオトラッカ−を用いた手関節運動三次元解析. 島尻郁夫,二見俊郎,中村一仁,藤田正,塚本行男(整外): 第35回日本手の外科学会総会 (92.05.13〜15), 京都.

2426. [学会(全国)] (一般講演) 手根管症候群の自然経過について. 二見俊郎,小林明正,若林伸之,米本光一,中村一仁(整外): 第35回日本手の外科学会総会 (92.05.13〜15), 京都, 日本手の外科学会雑誌,9(号外): 113, 1992.

2427. [学会(全国)] (一般講演) キーンベック病に対する strut bone graft 法. 二見俊郎(整外): 第35回日本手の外科学会総会 (92.05.13〜15), 京都, 日本手の外科学会雑誌,9(号外): 142, 1992.

2428. [学会(全国)] (一般講演) 関節リウマチに対する手関節形成術のX線学的検討(尺骨頭温存の意義). 米本光一,井上和彦(東女医大),二見俊郎,島尻郁夫,有富寛(整外): 第35回日本手の外科学会総会 (92.05.13〜15), 京都 日本手の外科学会雑誌,9(号外): 77, 1992.

2429. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチに大腿骨頚部骨折を来した症例の治療の検討. 有富寛,甲斐秀実,名倉直孝,渡辺尚,小島隆史(整外): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 千葉(舞浜).

2430. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチの QOL 評価法. 有富寛(整外),水島裕,他: 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 舞浜, 抄録集, p.156, 1992.

2431. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチ患者の血清中および関節液中ケラタン硫酸値. 花嶋美奈子,高岸憲二,糸満盛憲,荒木崇一,前田健二,西村明人,山本真(整外),五艘行信,堀田恭子(生化): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 舞浜, 抄録集, p.293, 1992.

2432. [学会(全国)] (一般講演) コラ−ゲン関節炎における抗体の役割−抗U型コラ−ゲン抗体の関節内注入による検討−. 宮原寿明,佛淵孝夫,犀川勲,有田親史,新井堅,杉岡洋一(九大),貝原信紘(貝原整外),高岸憲二(整外): 第36回日本リウマチ学会総会 (92.05.26〜28), 舞浜, 抄録集, p.300, 1992.

2433. [学会(全国)] (一般講演) 臨床例における血中活性酸素のモニタリングマーカーとしての可能性について. 横山一彦,糸満盛憲,脇田隆司(整外),大谷津恭之,武田啓(形外),中村国衛(分生): 第19回日本マイクロサージャリー学会 (92.09.25), 札幌.

2434. [学会(全国)] (一般講演) 変形性膝関節の QCT 法による腰椎,大腿骨の骨塩量測定結果について−特にX線変化と大腿骨外顆部骨塩量との関連について−. 有富寛,山徳義郎,大野司,木村正統(整外),桜井清子(放): 第20回日本リウマチ・関節外科学会 (92.09.26〜27), 神奈川, 日本リウマチ・関節外科学会雑誌, p.65, 1992.

2435. [学会(全国)] (一般講演) 人工関節の回旋安定性の問題について. 前之園多幸,塚本行男,二見俊郎,北爪伸仁,前原秀夫,渡辺尚(整外): 第20回日本リウマチ・関節外科学会 (92.09.26〜27), 神奈川, 日本リウマチ・関節外科学会雑誌, p.86, 1992.

2436. [学会(全国)] (一般講演) ラット後肢を用いた複合組織の保存に関する実験的研究−第3報: CoQ10 の活性酸素に及ぼす影響について−. 横山一彦,糸満盛憲,高岸憲二,脇田隆司(整外),中村国衛(分生),山本真(九労): 第7回日本整形外科学会基礎学術集会 (92.10.08〜09), 東京, 日本整形外科学会雑誌, 66(8): 1219, 1992.

2437. [学会(全国)] (一般講演) 冷凍, 凍結乾燥が腱に与える力学的, 組織学的影響. 関口昌和,糸満盛憲,王京子,山本真(整外),馬渕清資,森田真史(生体工),山本恵三(日立製作所): 第7回日本整形外科学会基礎学術集会 (92.10.08〜09), 東京, 日本整形外科学会雑誌, 66(8): 1336, 1992.

2438. [学会(全国)] (一般講演) 膝前十字靭帯再建に用いた処理同種腱の微細構造と力学的特性変化. 関口昌和,糸満盛憲,王京子,山本真(整外),森田真史(生体工): 第7回日本整形外科学会基礎学術集会 (92.10.08〜09), 東京, 日本整形外科学会雑誌,66(8): 1339, 1992.

2439. [学会(全国)] (一般講演) 兎培養軟骨細胞におよぼすサイトカインの影響. 西村明人,高岸憲二,荒木崇一,利根川雅俊,糸満盛憲,山本真(整外),赤星透,遠藤平仁(内): 第7回日本整形外科学会基礎学術集会 (92.10.08〜09), 東京, 日本整形外科学会雑誌,66(8): 1484, 1992.

2440. [学会(全国)] (一般講演) ロボティクスを応用した動物膝関節摩擦の測定. 小林明郎,塚本行男,北見圭司,宮田庸(整外),馬渕清資(生工),左納義久(東工大): 第7回日本整形外科学会基礎学術集会 (92.10.08〜09), 東京, 日本整形外科学会雑誌,66(8): 1487, 1992.

2441. [学会(全国)] (一般講演) 自然発症多関節炎マウス NZB/KN について. 塚本行男,前之園多幸,高岸憲二,二見俊郎(整外),中村国衛(分生): 第7回日本整形外科学会基礎学術集会 (92.10.08〜09), 東京, 日本整形外科学会雑誌,66(8): 1531, 1992.

2442. [学会(全国)] (一般講演) コラーゲン関節炎における血清中ヒアルロン酸値. 高岸憲二,西村明人,利根川雅俊(整外),貝原信紘(貝原整外),宮原寿明,佛淵孝夫(九大): 第7回日本整形外科学会基礎学術集会 (92.10.08〜09), 東京, 日本整形外科学会雑誌,66(8): 1536, 1992.

2443. [学会(全国)] (一般講演) インプラント金属材料の耐食性に対する負荷の影響. 糸満盛憲(整外),森田真史(生体工),笹田直(千葉工大),干慶巍(白求恩医大): 第7回日本整形外科学会基礎学術集会 (92.10.08〜09), 東京, 日本整形外科学会雑誌,66(8): 1556, 1992.

2444. [学会(全国)] (一般講演) Gustilo V型の下腿骨開放骨折に対する各治療方法の検討−感染率を中心に−. 横山一彦,新藤正輝,杉本勝彦,大和田隆(救命),甲斐秀実,小林明正,糸満盛憲,山本真(整外): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.29〜31), 盛岡, 日本救急医学会雑誌,3(5): 309, 1992.

2445. [学会(全国)] (一般講演) 円筒型髄内釘ねじ横止め法による大腿骨転子下骨折の検討. 利根川雅俊,小林明正,横関淳,南沢育雄,大野司,糸満盛憲,塚本行男(整外),笹本憲男(メディカルセンター): 第40回日本災害医学会学術大会 (92.11.10〜11), 東京, 日災医誌, 40(臨増): 52, 1992.

2446. [学会(全国)] (一般講演) 当科における肩鎖関節脱臼の治療成績. 高岸憲二,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): 第18回日本整形外科スポ−ツ医学会 (92.6.00), 軽井沢.

2447. [学会(全国)] (一般講演) 末期股関節症患者の外反骨切り術後のスポ−ツ障害. 糸満盛憲,関口昌和,甲斐秀実,高岸憲二,山本真,那須野秀二(整外): 第18回日本整形外科スポ−ツ医学会 (92.6.00), 軽井沢.

2448. [学会(全国)] (一般講演) 大腿骨転移性骨腫瘍に対する髄内釘ねじ横止め法の経験. 大野司,斉藤昭彦,南沢育雄,高平尚伸,新野浩子,糸満盛憲(整外): 第25回日本整形外科学会、骨・軟部腫瘍学術集会 (92.7.17〜18), 松山, 日本整形外科学会雑誌,66(6): 990, 1992.

2449. [学会(全国)] (一般講演) Ti 合金と高分子材料の摩耗. 中村伸之(整外),森田真史(生体工),蛯原有男(整外),馬渕清資(生体工),塚本行男(整外),笹田直(千葉工大): 第13回バイオトライボロジシンポジウム (93.03.06), 名古屋, 抄録集, p.8, 1993.

2450. [学会(地方)] (ワークショップ) 大腿骨頚部外側骨折に対する私達の治療. 松森哲朗,南沢育雄,小林明正,脇田隆司,大野司,糸満盛憲(整外),笹本憲男(メディカルセンター): 第41回東日本臨床整形外科学会 (92.09.19〜20), 東京, 東日本臨床整形外科学会雑誌,4(4): 756, 1992.

2451. [学会(地方)] (ワークショップ) 人工材料による烏口鎖骨靭帯の再建. 高岸憲二,王京子,斉藤昭彦,米本光一,糸満盛憲,塚本行男(整外): 第41回東日本臨床整形外科学会 (92.09.19〜20), 東京, 東日本臨床整形外科学会雑誌,4(4): 786, 1992.

2452. [学会(地方)] (ワークショップ) ロボットを用いた再建前十字靭帯の評価. 宮田庸,塚本行男,久保寺大也,北見圭司,小林明郎,前之園多幸,金井徳彰(整外): 第41回東日本臨床整形外科学会 (92.09.19〜20), 東京, 東日本臨床整形外科学会雑誌,4(4): 816, 1992.

2453. [学会(地方)] (ワークショップ) RA手関節の手術; 関節リウマチに対する Saube-Kapandji 手術のX線学的検討. 米本光一,井上和彦,斉藤聖二,八巻冬彦(東女医大),二見俊郎,有富寛(整外): 第20回日本リウマチ・関節外科学会 (92.09.26〜27), 横浜.

2454. [学会(地方)] (一般講演) 第2趾中節骨に発生した稀な痛風結節の1例. 田中啓司B,仁瓶芳樹,土屋敦,二見俊郎,塚本行男(整外): 第84回神奈川整形災害外科医会 (92.03.07), 神奈川, 神奈川整形外科災害外科学会雑誌, 5(2): 190〜191, 1992

2455. [学会(地方)] (一般講演) 陳旧性前距腓靭帯損傷に対する靭帯再建術の経験. 平田雅裕,久保寺大也,小林明郎,鳥越俊旨,二見俊郎,塚本行男(整外): 第84回神奈川整形災害外科医会 (92.03.07), 神奈川, 神奈川整・災, 5(2): 197, 1992

2456. [学会(地方)] (一般講演) 肘に発生した extra-adbominal desmoid tumor の1例. 藤田正,二見俊郎,北爪伸仁,武用泰輔,塚本行男(整外): 第84回神奈川整形災害外科医会 (92.03.07), 神奈川, 神奈川整・災, 5(2): 199〜200, 1992.

2457. [学会(地方)] (一般講演) 術中肺塞栓症により不幸な転帰をとった脛骨近位端骨折の1例. 渡辺尚,二見俊郎,久保寺大也,土屋敦,三輪清志,前原英夫,志村幸孝,塚本行男(整外): 第84回神奈川整形災害外科医会 (92.03.07), 神奈川, 神奈川整・災, 5(2): 200, 1992.

2458. [学会(地方)] (一般講演) 当科における新鮮手根骨骨折の検討. 武用泰輔,二見俊郎,小林明正,松森哲朗,脇田隆司,糸満盛憲,塚本行男(整外): 第84会神奈川整形災害外科医会 (92.03.07), 神奈川, 神奈川整・災,5(2): 200, 1992.

2459. [学会(地方)] (一般講演) 骨銀行の運営と銀行骨移植の実際. 小林明正(整外): 愛知県整形外科医会 (92.04.11), 名古屋.

2460. [学会(地方)] (一般講演) パ−キンソン病合併の高齢者大腿骨頚部骨折患者の問題点と予後の検討. 土屋敦,二見俊郎,仁瓶芳樹,渡辺森久,塚本行男(整外),糠沢達志(内): 第24回関東整形災害外科学会 (92.06.06), 東京, 関東整形災害外科学会雑誌, 23(臨増): 33, 1992.

2461. [学会(地方)] (一般講演) 経過中に骨頭骨折を生じた特発性大腿骨頭壊死の3例. 甲斐秀実,糸満盛憲,南沢育雄,関口昌和,西山裕,那須野秀二(整外): 第24回関東整形災害外科学会 (92.06.06), 東京, 関東整形災害外科学会雑誌, 23(臨増): 57, 1992.

2462. [学会(地方)] (一般講演) 慢性関節リウマチ患者の血清中および関節液中ケラタン硫酸値. 花嶋美奈子,高岸憲二,糸満盛憲,前田健二,西村明人,利根川雅俊,山本真(整外),五艘行信,堀田恭子(生化): 第24回関東整形災害外科学会 (92.06.06), 東京, 関東整形災害外科学会雑誌, 23(臨増): 68, 1992.

2463. [学会(地方)] (一般講演) 肘に発生した extra-abdominal desmoid tumor の1例. 藤田正,二見俊郎,北爪伸仁,武用泰輔,塚本行男(整外): 第85回神奈川整形災害外科医会 (92.07.04), 神奈川, 抄録集, p.12, 1992.

2464. [学会(地方)] (一般講演) 当科における新鮮手根骨骨折の検討. 武用泰輔,二見俊郎,小林明正,松森哲郎,脇田隆司,糸満盛憲,塚本行男(整外): 第85回神奈川整形災害外科医会 (92.07.04), 神奈川, 抄録集, p.15, 1992.

2465. [学会(地方)] (一般講演) 円筒型髄内釘ねじ横止め法による大腿骨転子下骨折の治療経験. 小林明正,利根川雅俊,松森哲郎,大野司,南沢育雄,糸満盛憲,塚本行男(整外): 第85回神奈川整形災害外科医会 (92.07.04), 神奈川, 抄録集, p.32, 1992.

2466. [学会(地方)] (一般講演) 一次縫縮困難な皮膚欠損に対する創閉鎖の工夫. 渡辺尚,塚本行男,三輪清志,土屋敦,前之園多幸,前原秀夫,久保寺大也,二見俊郎(整外): 第41回東日本臨床整形外科学会 (92.09.19〜20), 東京, 東日本臨床整形外科学会雑誌,4(4): 779, 1992.

2467. [学会(地方)] (一般講演) 胸骨に発生した好酸球性肉芽腫の1例. 内野正隆,大野司,小林明正,小宮宏一郎,糸満盛憲(整外): 第544回整形外科集談会東京地方会(関東整形災害外科学会月例会) (92.09.26), 東京, 関東整形災害外科学会雑誌, 24(1): 164, 1993.

2468. [学会(地方)] (一般講演) 下腿骨開放骨折に対する各治療方法の検討−感染率を中心に−. 甲斐秀実,横山一彦,糸満盛憲(整外),新藤正輝(救命),山本真(整外): 第79回中部日本整災会 (92.10.14〜15), 岐阜.

2469. [学会(地方)] (一般講演) 寛骨臼回転骨切り術後移植片に破損を生じた2例. 瀧直也,蜂谷将史,大久保俊彦,大成克弘,藤井英世,藤下彰彦,戸田淳,久保実,三原久範,小倉一久,平田雅裕,田中幸一,中村聡明,山田勝久(横浜南共 済): 第545回整形外科集談会東京地方会(関東整形災害外科学会月例会) (92.10.24), 東京.

2470. [学会(地方)] (一般講演) リンパ浮腫を来した RA 症例の検討. 能美尚,山徳義郎,大野司,木村正統,有富寛,脇田隆司,塚本行男(整外): 第545回整形外科集談会東京地方会(関東整形災害外科学会月例会) (92.10.24), 東京, 関東整形災害外科学会雑誌, 24(1): 175, 1993.

2471. [学会(地方)] (一般講演) 肘関節近傍に生じたTumoral calcinosisの2例 寺師宏之,二見俊郎,北爪伸仁,土屋敦,前之園多幸,三輪清志,塚本行男(整外): 第25回関東整形災害外科学会 (92.11.28), 東京.

2472. [学会(地方)] (一般講演) 長期透析例に発生した大腿骨頭壊死症. 小林明正,南沢育雄,大野司,甲斐秀実,渡辺森久,糸満盛憲,塚本行男(整外): 第25回関東整形災害外科学会 (92.11.28), 東京.

2473. [学会(地方)] (一般講演) 切断に至った腓骨骨巨細胞腫の1例. 遠藤太刀男,大野司,二見俊郎,横山一彦,山田友久,秋葉理,糸満盛憲,塚本行男(整外): 第86回神奈川整形災害外科医会 (92.12.05), 神奈川, 抄録集,p.36, 1992.

2474. [学会(地方)] (一般講演) リンパ浮腫を来したRAの5症例. 能美尚,山徳義郎,大野司,有馬洋仁,牧野耕文,有富寛,塚本行男(整外): 第3回日本リウマチ学会関東地方会 (92.12.12), 大宮.

2475. [学会(地方)] (一般講演) 一次縫合を行った5歳児 ACL 損傷の短期成績. 桑原政男,南沢育雄,秋葉理,木村正統,小林明正,大野司,糸満盛憲,塚本行男(整外): 第546回整形外科集談会東京地方会(関東整形災害外科学会月例会) (92.12.19), 東京.

2476. [学会(地方)] (一般講演) Galeazzi 脱臼骨折に肘関節脱臼を伴った1例. 有馬洋仁,山徳義郎,内野正隆,大野司,有富寛,糸満盛憲,塚本行男(整外): 第547回整形外科集談会東京地方会(関東整形災害外科学会月例会) (93.01.23), 東京.

2477. [学会(地方)] (一般講演) 長期の片側下肢循環不全によると思われる股関節,足関節および足部強直の1例. 秋葉理,南沢育雄,渡辺哲哉,能美尚,大野司,小林明正,糸満盛憲(整外): 第548回整形外科集談会東京地方会(関東整形災害外科学会月例会) (93.02.27), 東京.

2478. [学会(地方)] (一般講演) 腹壁に発生した angio-lipoma の1例. 名倉直孝,北爪伸仁,三輪清志,山屋智康,二見俊郎,塚本行男(整外): 第548回整形外科集談会東京地方会(関東整形災害外科学会月例会) (93.02.27), 東京.

2479. [学会(地方)] (一般講演) 手根管症候群を伴う Trigger Wristの1例. 池田貴英,小林明正,秋葉理,二見俊郎(整外),桑尾定仁(病理): 第87回神奈川整形災害外科医会 (93.03.06), 神奈川, 抄録集, p.13, 1993.

2480. [学会(地方)] (一般講演) 長管骨矯正骨切り術の新しい手技−髄内骨切り術−. 糸満盛憲,南沢育雄,小林明正,那須野秀二,山徳義郎,秋葉理(整外),斉藤昭彦,鳥越俊旨(厚木北部): 第87回神奈川整形災害外科医会 (93.03.06), 神奈川, 抄録集, p.16, 1993.

2481. [研究会] (特別講演) 摩擦・潤滑の観点からみた生体関節と人工関節. 塚本行男(整外): 第24回東海関節外科研究会 (92.04.04), 名古屋.

2482. [研究会] (特別講演) 粉砕骨折におけるInterlocking nailingと骨折治癒に及ぼす力学的刺激の影響. 糸満盛憲(整外): 第21回北陸骨傷研究会 (93.02.14), 金沢.

2483. [研究会] (教育講演) 髄内釘法における新たな展開. 糸満盛憲(整外): 第9回岡山骨折研究会 (92.04.25), 岡山.

2484. [研究会] (教育講演) 頬杖釘による大腿骨内側骨折の治療. 山本真,糸満盛憲(整外): 股関節セミナ− (92.10.10), 東京.

2485. [研究会] (教育講演) 大腿骨頚部骨折に対する骨接合術. 糸満盛憲(整外): 第1回東京整形外科手術手技フォ−ラム (92.10.23), 東京.

2486. [研究会] (教育講演) 同種骨移植と骨銀行運営の実際. 糸満盛憲(整外): 第40回神奈川県臨床整形外科医会学術講演会 (92.12.12), 横浜.

2487. [研究会] (教育講演) スポ−ツ医学 高岸憲二(整外): 日本放射線技師会,生涯教育セミナ−「骨・軟部組織(脊椎・四肢)」 (93.02.28), 鈴鹿.

2488. [研究会] (シンポジウム等) 上肢リウマチ手術の進歩; 慢性関節リウマチ−解放への希望を求めて−. 有富寛(整外): 横浜リウマチサミット (92.09.27), 横浜.

2489. [研究会] (ワークショップ) 特殊な関節症の病態; Primary gdneralized osteoarthritis (多発性変形性関節症). 有富寛(整外): 第7回関節症フォ−ラム (92.10.10), 東京.

2490. [研究会] (一般講演) 21世紀に向けた整形外科の展望. 二ノ宮節夫,高岡邦夫,北原宏,糸満盛憲(整外),松野丈夫,石井良章,奥村秀雄: 座談会

2491. [研究会] (一般講演) リウマチの骨粗鬆症. 有富寛(整外): 佐賀リウマチ学術集会 (92.01.16), 佐賀.

2492. [研究会] (一般講演) 骨粗鬆症の臨床症状と治療. 有富寛(整外): 東村山市医師会学術講演会 (92.01.22), 東村山市.

2493. [研究会] (一般講演) 治療計画とその進め方; 整形外科側から. 有富寛(整外): 第9回日本整形外科学会認定リウマチ医資格取得のための研修会 (92.08.22〜23), 大阪.

2494. [研究会] (一般講演) 変形性関節症の病態と分類−GOAを中心として−. 有富寛(整外): 西横浜整形外科医会 (92.08.27), 横浜.

2495. [研究会] (一般講演) リウマチ肘に対する近位棚形成術の試み. 米本光一(東女医大),有富寛(整外): 第21回東日本リウマチの外科研究会 (92.08.29), 横浜.

2496. [研究会] (一般講演) RA の臼底突出症の再建あるいは予防に cup supporter や骨移植などを併用した THA 手術例の長期成績について. 有富寛,山徳義郎,甲斐秀実,上田昭吾,大野司(整外): 第21回東日本リウマチの外科研究会 (92.08.29), 横浜.

2497. [研究会] (一般講演) 化膿性関節炎後の変形性股関節症に外反骨切り術を行なった2症例. 那須野秀二,糸満盛憲,甲斐秀実,関口昌和(整外): 第15回神奈川関節外科研究会 (92.09.05), 神奈川, Joint, 7(3): 16, 1992.

2498. [研究会] (一般講演) スキ−による脛骨高原骨折の治療経験. 前原秀夫,塚本行男,久保寺大也,渡辺尚,前之園多幸,小林明郎,土屋敦,三輪清志,二見俊郎(整外): 第15回神奈川関節外科研究会 (92.09.05), 神奈川, Joint, 7(3): 24, 1992.

2499. [研究会] (一般講演) 手指における内軟骨腫の治療経験−自家骨移植と同種骨腫移植の比較検討−. 小林明正,大野司,松森哲郎,二見俊郎,糸満盛憲,塚本行男(整外): 第15回神奈川関節外科研究会 (92.09.05), 神奈川, Joint, 7(3): 8, 1992.

2500. [研究会] (一般講演) ロボティクスを応用した動物膝関節摩擦の測定. 小林明郎,塚本行男,北見圭司,宮田庸(整外),馬渕清資(生体工),左納義久(東工大): 第19回整形外科バイオメカニクス研究会 (92.10.10), 東京, 抄録集, p.91, 1992.

2501. [研究会] (一般講演) 化膿性肩峰下滑液包炎の1例. 利根川雅俊,高岸憲二,大野司,金井徳彰,八巻冬彦,糸満盛憲(整外): 第22回神奈川リウマチ医会 (92.10.24), 横浜.

2502. [研究会] (一般講演) ラット後肢を用いた複合組織の保存に関する実験的研究−第3報: 活性酸素の発生量と阻血時間との関係について−. 横山一彦,糸満盛憲,高岸憲二,脇田隆司(整外),中村国衛(分生): 第11回骨・関節・軟部組織移植研究会 (92.11.12〜13), 奈良, 抄録集, p.32, 1992.

2503. [研究会] (一般講演) 膝前十字靭帯再建に用いた処理同種骨腱の微細構造と力学的特性変化. 関口昌和,糸満盛憲,王京子,山本真(整外),森田真史(生体工): 第11回骨・関節・軟部組織移植研究会 (92.11.12〜13), 奈良, 抄録集, p.56, 1992.

2504. [研究会] (一般講演) 長期透析例に発生した大腿骨頭壊死症と思われる症例の検討 小林明正,糸満盛憲,大野司,南沢育雄(整外): 特発性大腿骨頭壊死症厚生省調査研究班第2回班会議 (93.01.30), 東京.

2505. [研究会] (一般講演) 骨接合術に用いた金属プレ−トによるものと思われた全身性接触性皮膚炎の1症例. 石山明志,山徳義郎,西山裕,大高文典,松森哲朗,小林明正(整外),岡本潔(皮): 第23回人工関節研究会 (93.02.05〜06), 東京.

2506. [研究会] (一般講演) 特発性大腿骨頭壊死症に対するBipolar型人工骨頭置換術後5年以上経過例の検討. 南沢育雄,糸満盛憲,小林明正,小島隆史,大野司(整外): 第23回人工関節研究会 (93.02.05〜06), 東京.

2507. [研究会] (一般講演) 内旋伸展位で肩痛を認めた1例. 西村明人(整外): 第1回関東肩を語る会 (93.02.13〜14), 東京.

2508. [研究会] (一般講演) 肩に疼痛および腫脹を認めた1例. 利根川雅俊(整外): 第1回関東肩を語る会 (93.02.13〜14), 東京.

2509. [研究会] (一般講演) 脱臼歴および肩峰下に陰影を認め肩関節挙上制限を呈した1例. 斉藤昭彦(整外): 第1回関東肩を語る会 (93.02.13〜14), 東京.

2510. [研究会] (一般講演) SLE に伴った距骨壊死の1例. 品田尚孝,大野司,小島隆史,脇田隆司,有馬洋仁,小林明正,糸満盛憲(整外): 第16回神奈川関節外科研究会 (93.02.13), 神奈川, Joint, 8(1): 15, 1993.

2511. [研究会] (一般講演) McKeever 式脛骨板施行後20年で全人工膝関節置換に至った慢性関節リウマチの1例. 名倉直孝,北爪伸仁,寺師宏之,山田友久,二見俊郎,塚本行男(整外): 第16回神奈川関節外科研究会 (93.02.13), 神奈川, Joint, 8(1): 21, 1993.

2512. [研究会] (一般講演) 肘内側側副靭帯再建術(Jobe法)の小経験. 二見俊郎,塚本行男,藤田正,鈴木淳,小林明正,青木晴彦(整外): 第5回日本肘関節研究会 (93.02.20), 神戸, 抄録集, p.17, 1993.

2513. [研究会] (一般講演) 肘関節に発生した石灰化の3例. 藤田正,二見俊郎,北爪伸仁,寺師宏之,塚本行男(整外),笹本憲男(北里メディカルセンター): 第5回日本肘関節研究会 (93.02.20), 神戸, 抄録集, p.44, 1993.

2514. [研究会] (一般講演) 同種骨を用いた内軟骨腫の治療経験. 小林明正,二見俊郎,藤田正,塚本行男(整外): 第7回東日本手の外科研究会 (93.02.27), 岩手, 抄録集, p.51, 1993.

2515. [研究会] (一般講演) 当科で経験した手の腫瘍. 青木晴彦,二見俊郎,藤田正,大野司,塚本行男(整外): 第7回東日本手の外科研究会 (93.02.27), 岩手, 抄録集, p.57, 1993.

2516. [学会主催(地方会)] 第548回整形外科集談会東京地方会(関東整形災害外科学会月例会)(93.02.27), 東京. 塚本行男(整外):


<<20 形成外科学>>

2517. [原著] 母指多指症手術例の検討. 柴田裕達(形外),鈴木勝己,南芳樹,酒井昭典,戸羽直樹(産業医科大): 整形・災害外科, 36(3): 315〜319, 1993.

2518. [原著] 確定診断が困難であった軟部組織腫瘍. 神沢敏,内沼栄樹,白石晶彦(形外),岩渕啓一(病理),塩谷信幸(形外): 日本形成外科学会会誌, 12(10): 668〜675, 1992.

2519. [原著] Increased skin flap survivalin rats by topical application of 6-hydroxydopamine. 神沢敏,内沼栄樹,山田直人,チャンチューフー,ホアンアラウホ,塩谷信幸(形外): 北里医学, 22(3): 325〜329, 1992.

2520. [準原著(英文)] A method to ensure safer skin stapling. 中村元信(形外): Br. J. Plast. Surg., p.254, 1992.

2521. [短報・速報] 女子学生の美容外科に対する理解度. 中村元信,内沼栄樹,塩谷信幸(形外),市田憲信(市田信美容形成外科): 形成外科, 38(2): 213〜218, 1993.

2522. [短報・速報] 女子学生の美容外科に対する意識調査. 中村元信,大竹尚之,内沼栄樹,塩谷信幸(形外),市田憲信(市田信美容形成外科): 日本美容外科学会会報, 14(3): 48〜54, 1992.

2523. [症例報告] Plexiform neurofibromatosis in and infant. 山田直人,内沼栄樹,塩谷信幸(形外),島本由紀子(児),桑尾定仁,二上玲子(病理): Br. J. Plast. Surg., 45: 175〜176, 1992.

2524. [症例報告] 耳介に発症した血管平滑筋腫の1例. 山田直人,内沼栄樹,松倉知之,神沢敏,塩谷信幸(形外): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(4): 305〜307, 1992.

2525. [症例報告] 手に発生したnodular fasciitis. 柴田裕達(形外),鈴木勝己,南芳樹,酒井昭典,戸羽直樹,谷本昭英(産業医科大): 整形・災害外科, 36(2): 217〜220, 1993.

2526. [総説] アザをどう取るか−レーザーを含めた治療法のあれこれ. 高橋元(形外): よこはま中央, (46): 3, 1992.

2527. [総説] 複合培養皮膚の臨床応用. 内沼栄樹,釼持誠(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 外科診療, 34(9): 1173〜1176, 1992.

2528. [総説] 熱傷の局所療法と人工皮膚. 内沼栄樹,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 日本医師会雑誌, 107(11): 2017〜2019, 1992.

2529. [学術書(英文)] (分担執筆) Plastic Surgery 1992; Reconstruction of microtia and auricular defects using tissue expanders, 2: 403〜404, 高橋元,柴田裕達,木股完仁,武田公利,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外). 編集 Hinderer, U.T.(Madrid, Spain), Excerpta Medica, Amsterdam, 92.06.28発行.

2530. [視聴覚出版物] (分担執筆) Medical English; 形成外科領域におけるレーザー治療, 9(11): 4〜7, 高橋元(形外). Medical View, 東京, 92.10.25発行.

2531. [学会(国際)] (ポスター講演) Development of silver sulfa diazine-impregnated wound dressing composed of polyurethane meubrane and water absorbent fabric. 中村元信(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 環太平洋国際熱傷学会 (93.02.25), ハワイ.

2532. [学会(国際)] (ポスター講演) Cytotoxicity tests on antibacterial drug using cultured skin substitute as wound surface model. 白石晶彦,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 環太平洋国際熱傷学会 (93.02.25), ハワイ, 抄録集, p.37, 1993.

2533. [学会(全国)] (シンポジウム) 形成外科患者をとりまくQuality of Life. 内沼栄樹(形外): 第35回日本形成外科学会学術集会 (92.04.11), 東京.

2534. [学会(全国)] (一般講演) 最近5年間の熱傷患者の統計的観察. 山下理絵,大谷津恭之,武田啓(形外),杉本勝彦(救命),塩谷信幸(形外): 第35回日本形成外科学会学術集会 (92.04.09), 東京.

2535. [学会(全国)] (一般講演) 悪性症候群を合併し治療に難渋した熱傷の1例. 武田啓,大谷津恭之,森川一彦(形外),堤邦彦(精),杉本勝彦,大和田隆(救命),山下理絵,塩谷信幸(形外): 第35回日本形成外科学会学術集会 (92.04.09), 東京, 抄録集, p.125, 1992.

2536. [学会(全国)] (一般講演) 陥入爪術後ケアの一工夫. 中村元信,松井潔,内沼栄樹,塩谷信幸(形外): 第35回日本形成外科学会学術集会 (92.04.09), 東京, 日本形成外科学会会誌, 12(1): 51, 1992.

2537. [学会(全国)] (一般講演) イオントフォレーシスによる鎮痛作用を用いた幼少児のDye laser治療の経験. 高橋元,辻野一郎,飯田剛,松倉知之,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第35回日本形成外科学会学術集会 (92.04.09), 東京, 日本形成外科学会会誌, 12(臨増春季): 91, 1992.

2538. [学会(全国)] (一般講演) 脂肪腫治療における脂肪吸引法の選択と適応について. 辻野一郎,高橋元,釼持誠,松倉知之,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第35回日本形成外科学会学術集会 (92.04.10), 東京, 日本形成外科学会会誌, 12(臨増春季): 109, 1992.

2539. [学会(全国)] (一般講演) 熱傷創感染の起炎菌と敗血症死亡例の検討. 武田啓,大谷津恭之,宇井謙二(形外),杉本勝彦(救命),水野寿子,山下理絵,田中正英(形外),大和田隆(救命),塩谷信幸(形外): 第18回日本熱傷学会総会学術集会 (92.05.07), 箱根, 抄録集, p.75, 1992.

2540. [学会(全国)] (一般講演) 顔面,頚部熱傷の多岐手術による再建. 高橋元,辻野一郎,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第18回日本熱傷学会総会学術集会 (92.05.07), 箱根, 熱傷, 17(3): 1992.

2541. [学会(全国)] (一般講演) ラット胎仔皮膚創閉鎖・TGFβの関与. 猪原節之介,影山広美,塩谷信幸(形外): 第1回日本形成外科学会基礎学術集会 (92.10.02), 弘前, 予稿集, 1992.

2542. [学会(全国)] (一般講演) ピアス合併症例に対する再装着時の一工夫. 中村元信(形外),松本貴子(湘南鎌倉病院),内沼栄樹,塩谷信幸(形外): 第15回日本美容外科学会総会 (92.11.22), 東京.

2543. [学会(全国)] (ポスター講演) 自殺企画による熱傷患者の検討. 山下理絵,大谷津恭之,武田啓(形外),堤邦彦(精),杉本勝彦,大和田隆(救命),塩谷信幸(形外): 第18回日本熱傷学会総会学術集会 (92.05.07), 箱根, 日本熱傷学会機関誌, 18(4): 176, 1992.

2544. [学会(全国)] (ポスター講演) 過去5年間における複合組織移植の術後成績. 上符正志,宇井謙二(形外),石原秀一,木股完仁(救命),武田啓,本田淳(形外): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.30), 盛岡.

2545. [学会(全国)] (ポスター講演) 重症熱傷の統計的検討−救命救急センター開設前後での比較−. 武田啓,宇井謙二(形外),石原秀一(救命),大谷津恭之(形外),杉本勝彦,木股完仁,大和田隆,前川和彦(救命),塩谷信幸(形外): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.30), 盛岡, 日本救急医学会雑誌, 3(5): 397, 1992.

2546. [学会(地方)] (一般講演) レックリングハウセン氏病に伴う巨大後頚部腫瘍の1経験例. 上符正志,安藤正英(形外): 日本形成外科学会信州地方会 (92.02.00), 松本.

2547. [学会(地方)] (一般講演) 母指多指症手術例の検討. 柴田裕達(形外),鈴木勝己,南芳樹,酒井昭典,戸羽直樹(産業医科大): 第83回西日本整形災害外科学会 (92.06.06), 福岡, 整形・災害外科, 36(3): 315〜319, 1993.

2548. [学会(地方)] (一般講演) 側頭部の皮弁・筋弁・骨弁による眼窩再建. 山田直人,鳥飼勝行,原田清,武田公利,佐藤史郎,塩谷信幸(形外): 第169回日本形成外科学会東京地方会 (92.09.12), 東京, 日本形成外科学会会誌, 12(10): 698, 1992.

2549. [学会(地方)] (一般講演) 外傷性眼瞼下垂の1症例. 南條昭雄,山田直人,大竹尚之,塩谷信幸(形外): 第30回埼玉県医学会総会 (93.02.21), 浦和.

2550. [学会(地方)] (一般講演) 下腿皮膚難治性潰瘍の治療例. 山田直人,南條昭雄,大竹尚之,武田公利,塩谷信幸(形外): 第30回埼玉県医学会総会 (93.02.21), 浦和.


<<20, 形成外科学>>

2551. [学会(全国)] (一般講演) 胎仔期創傷治癒・創部における分化マーカーの発現の変動. 猪原節之介(形外),本林由美子(生化系): 第63回日本動物学会大会 (92.10.09), 仙台, 予稿集, p.101, 1992.


<<21 皮膚科学>>

2552. [原著] Serum SC5b-9 (Terminal complement complex) Level, a sensitive indicator of disease activity in patients with Henoch-Schonlein purpura. 川名誠司,西山茂夫(皮): Dermatology, 184: 171〜176, 1992.

2553. [原著] Annular erythema: A possible association with primary Sjogren's syndrome. 寺本範子,片山一朗,新井春枝,衛藤光,上村仁夫,上塚真理,近藤滋夫,西岡清,西山茂夫(皮): J. Am. Acad. Dermatol., 20(4): 596〜601, 1989.

2554. [原著] Treatment of reticulate acropigmentation of Kitamura with azelaic acid: an immunohistochemical and electron microscopic study. 亀山孝一郎,森田美佳子,菅谷和江,西山茂夫(皮): J. Am. Acad. Dermatol., 26: 817〜820, 1992.

2555. [原著] Common histopathological processes of phenytoin drug eruption. 刀祢毅,西岡清,亀山孝一郎,浅井俊弥,竹崎伸一郎,西山茂夫(皮): J. Dermatol., 19(1): 27〜34, 1992.

2556. [原著] Lichen planus annularis: An immunohistochemical study. 太田幸則,米元康蔵,浅井俊弥,矢口厚(皮): J. Dermatol., 19(7): 414〜419, 1992.

2557. [原著] Electron microscopic X-ray microanalysis of metals deposited in oral mucosa. 神崎保(名古屋市大),衛藤光(皮),宮沢七郎(電顕セン): J. Dermatol., 19(8): 487〜492, 1992.

2558. [原著] Enhancing effects of fluorescein on β-lactam rash 1: High incidence of cefelidin rashes in an ophthalmological volunteer trial. 刀祢毅(皮),池澤善郎(横浜市大),西岡清(医歯大),青木茂,宮田幹夫(眼): J. Dermatol., 19(9): 534〜536, 1992.

2559. [原著] 培養毛乳頭細胞−形態学的特徴,アンドロゲン受容体の局在,上皮細胞遊走因子について−. 勝岡憲生(皮): 順天堂医学, 37: 557〜565, 1992.

2560. [原著] 遅発性両側性太田母斑様色素斑: 自験11例の検討. 亀山孝一郎,近藤滋夫,米元康蔵(皮): 西日本皮膚科, 55(1): 13〜17, 1993.

2561. [原著] 各種培養上皮系腫瘍細胞のHLA-DR抗原の発現にたいするinterferon-γとvitamin D3の効果. 刀祢毅,勝岡憲生(皮): 日本リディアオリリー協会3年度年報, p.15〜18, 1990.

2562. [原著] K-TL-1細胞の産生する好中球遊走因子とサイトカインについて. 衛藤光(皮),赤星透(内),神崎保(名古屋市大): 日本リディアオリリー協会3年度年報, p.55〜58, 1992.

2563. [原著] 活性型ビタミンD3類によるメラニン生成及び角化促進作用の比較研究−茶系モルモットおよびB16マウスメラノーマ細胞培養系を用いて−. 小川忠丈,四宮達郎,勝岡憲生,西山茂夫(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 101(10): 1109〜1117, 1991.

2564. [原著] 各種培養上皮系腫瘍細胞および人正常表皮細胞におけるHLA-DR抗原の発現に対するinterferon-γとvitamin D3効果. 刀祢毅,衛藤光,勝岡憲生,西岡清,西山茂夫(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 101(5): 519〜525, 1991.

2565. [原著] 乾癬のアンスラリン療法−ゲッケルマン療法,PUVA療法との治療効果の比較検討−. 種井良二,衛藤光,西山茂夫(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 102(3): 369〜376, 1992.

2566. [原著] 乳幼児アトピー性皮膚炎・乳児脂漏性皮膚炎の追跡調査. 野口俊彦,向井秀樹,西山茂夫,西岡清(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 102(3): 377〜384, 1992.

2567. [原著] Systemic lupus erythematosus(SLE). 刀祢真理,衛藤光,西山茂夫(皮),佐藤光男,佐藤征二(協和発酵): 日本皮膚科学会雑誌, 102(8): 963〜969, 1992.

2568. [原著] 小児Ki-1リンパ腫−Host responseに着目して−. 岩崎雅,米元康蔵,勝岡憲生,竹崎伸一郎,西山茂夫(皮),舩渡忠男(臨病理): 日本皮膚科学会雑誌, 103(1): 5〜17, 1993.

2569. [原著] 抗アミロイドモノクローナル抗体の作製,およびその免疫組織化学的検討. 加藤一郎,衛藤光,橋本明彦,西山茂夫,向井秀樹(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 103(2): 89〜96, 1993.

2570. [原著] ハプテン結合Pam細胞を用いたIn vitroでのエフェクターTリンパ球の誘導. 横関博雄,片山一朗,西岡清,西山茂夫(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 103: 493〜499, 1993.

2571. [原著] 固定薬診: 当科における最近の傾向. 荒井亮,浅井俊弥(皮): 皮膚, 34(13): 240〜243, 1992.

2572. [原著] A clinical survey on cutaneous periarteritis nodasa - its clinical features, histopathology, course and prognosis -. 鈴木裕介,浅井俊弥,橋本明彦,Miyazawa Hitoshi,西山茂夫(皮): 皮膚, 34(増12): 61〜69, 1992.

2573. [原著] Biological characteristics of cultured papilla cells. 勝岡憲生,荒井亮,西山茂夫(皮): 皮膚, 34: 156〜160, 1992.

2574. [原著] 外転神経麻痺を伴った帯状疱疹. 野口俊彦,藤岡彰,浅井俊弥(皮): 皮膚科の臨床, 35(1): 189〜192, 1993.

2575. [原著] シェーグレン症候群と脱毛. 音山和宣,勝岡憲生,片山一朗(皮): 皮膚病診療, 13: 617〜620, 1992.

2576. [原著] Malignant melanoma. 米元康蔵,矢口厚,金丸哲山(皮),春野功,西本浩之(眼): 皮膚病診療, 14(11): 975〜978, 1992.

2577. [原著] Yellow nail症候群. 大川司,刀祢毅,衛藤光,増沢幹男,西山茂夫(皮): 皮膚病診療, 14(5): 447〜450, 1992.

2578. [原著] ツツガムシ病−DIC ARDSを合併し死亡した1例. 大川司,藤田裕介,増沢幹男(皮),北角博道(内): 皮膚病診療, 14(7): 591〜594, 1992.

2579. [原著] 扁平苔癬の統計. 武村俊之(皮): 皮膚病診療, 14(9): 827〜830, 1992.

2580. [原著] アトピー性円形脱毛症. 勝岡憲生,荒井亮,亀山孝一郎,野口俊彦,西山茂夫(皮): 皮膚病診療, 14: 729〜733, 1992.

2581. [原著] 完全房室ブロック発症後に診断したサルコイドーシス. 沈国雄(皮),平松正浩,加藤一郎(横浜労災病院),向井秀樹(皮),加藤健一(横浜労災病院): 皮膚病診療, 15(1): 29〜32, 1993.

2582. [原著] 心粘液腫に伴う皮膚症状. 増沢幹男,浅井俊弥(皮),浅利靖,西山清敬,根本・,稲村圭一(外),義澤雄介(埼玉医大),右田裕(相模原市): 皮膚病診療, 15(1): 49〜52, 1992.

2583. [原著] ムチン性結節で発症し血管に沿って萎縮性の紅斑をきたしたSLE. 浅井寿子,新井春枝,衛藤光(皮): 皮膚病診療, 15(2): 147〜150, 1993.

2584. [原著] 多彩な皮膚症状を呈した甲状腺機能低下症に伴うムチン沈着症. 羽金重喜,米元康蔵,横関博雄(皮): 皮膚病診療, 15(3): 251〜254, 1993.

2585. [原著] IgA腎症を伴ったサルコイドーシス. 浅谷雅文,勝岡憲生,藤田裕介,近藤滋夫,西山茂夫(皮): 臨床皮膚科, 47(3): 239〜244, 1993.

2586. [原著] Lichen purpuricus. 太田幸則,米元康蔵,西山茂夫,新井春枝(皮): 臨床皮膚科, 47: 329〜333, 1993.

2587. [準原著] 皮膚転移を伴ったエックリン汗器官癌の1例. 藤田裕介,近藤滋夫,藤岡彰,鈴木裕介,衛藤光(皮): 臨床皮膚科, 47(2): 189〜192, 1993.

2588. [研究報告(厚生省)] ジューリング疱疹状皮膚炎(fibrillar type)におけるIgA沈着部位−共焦点レーザー走査型顕微鏡,免疫電顕による検討−. 川名誠司(皮),瀬川彰久(解): 厚生省特定疾患希少難治性疾患調査研究班平成3年度研究報告書, p.227〜230, 1992.

2589. [研究報告(厚生省)] 蛋白尿陽性を示した全身性強皮症患者の経過. 西山茂夫,近藤滋夫,衛藤光(皮): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成2年度研究報告書, p.91〜94, 1990.

2590. [症例報告] A case of cytophagic histiocytic panniculitis with sicca symptoms and lupus nephritis. 塚原哲也,藤岡彰,堀内保宏,衛藤光,西山茂夫(皮),赤星透,小久保透(内): J. Dermatol., 19(9): 563〜569, 1992.

2591. [症例報告] Erythroderma, hair loss, and sinus histiocytosis with massive lymphadenopathy in a XYY-male. 塚原哲也,堀内保宏,大川司,増沢幹男,西山茂夫(皮): J. Dermatol., 20(1): 49〜55, 1993.

2592. [症例報告] 異なる時期に左右対称性に足趾に生じた有棘細胞癌; Verrucous carcinomaと考えられた1例. 龍野佐知子,藤岡彰,浅井俊弥,衛藤光(皮),内沼栄樹(形外): Skin Cancer, 7(1): 102〜105, 1992.

2593. [症例報告] マヨッキー様紫斑を伴ったlivedo vasculitisの1例. 浅谷雅文,金丸哲山(皮): 皮膚科の臨床, 34(12): 1774〜1775, 1992.

2594. [症例報告] イトラコナゾールが奏功したクロモミコーシスの1例. 浅井寿子,岩崎雅,田沼弘之,西山茂夫(皮),高木千鶴,阿部美知子(臨検): 皮膚科の臨床, 34(6): 807〜811, 1992.

2595. [症例報告] 大柴胡湯によりステロイド依存から離脱した蕁麻疹様紅斑の1例. 東一紀,亀山孝一郎(皮): 皮膚科紀要, 87(4): 537〜542, 1992.

2596. [症例報告] LMDF. 龍野佐知子(横浜労災),高橋昇司,勝岡憲生(皮),山本達雄(都老人医療センター): 皮膚病診療, 14(11): 991〜994, 1992.

2597. [症例報告] ロメフロキサシンによる光線過敏症. 吉沢正浩,橋本明彦,浅井俊弥(皮): 皮膚病診療, 14(12): 1085〜1088, 1992.

2598. [症例報告] 肺癌を合併した皮膚筋炎の1例. 近藤滋夫(皮): 皮膚病診療, 14(5): 427〜430, 1992.

2599. [症例報告] 肺動静脈瘻を伴うオスラー病. 天野隆文,浅井俊弥,近藤滋夫,増沢幹男(皮): 皮膚病診療, 14(5): 443〜446, 1992.

2600. [症例報告] Mycobacterium scrofulaceumによる非定型抗酸菌症. 荒井亮,浅井俊弥,勝岡憲生,衛藤光(皮): 皮膚病診療, 14(6): 501〜504, 1992.

2601. [症例報告] 蚊刺過敏症. 羽金重喜,藤岡彰(皮): 皮膚病診療, 14(7): 623〜626, 1992.

2602. [症例報告] 脱毛性毛嚢炎(folliculitis decalvans). 荒井亮,勝岡憲生,高野晃(皮),川野信子(稲田登戸): 皮膚病診療, 14(8): 721〜724, 1992.

2603. [症例報告] トリコチロマニアの集計−アトピー性皮膚炎との関連について. 坪井広美,荒井亮,武村俊之,勝岡憲生(皮),三井良樹,佐藤千穂子(精): 皮膚病診療, 14(8): 753〜756, 1992.

2604. [症例報告] 心筋梗塞を伴った抗リン脂質抗体陽性の全身性エリテマトーデス. 衛藤光,関根敦子,岡本潔,近藤滋夫(皮),赤星透(内),大宮東生(外): 皮膚病診療, 15(1): 61〜64, 1993.

2605. [症例報告] ロメフロキサシンによる日光疹型薬疹. 吉沢正浩,橋本明彦,浅井俊弥(皮): 臨床皮膚科, 46(6): 463〜466, 1992.

2606. [臨床治験] FAST(Fluorescence Allergosorbent Test: 蛍光酵素免疫測定法)による総IgEおよび特異IgE抗体の測定. 中川武正(聖マリ医大),宮本昭正,秋山一男(国立相模原病院),高坂知節(東北医大),小林節雄(群馬医大),中澤次夫(群馬大),伊藤幸治(東大), 飯倉洋治(国立小児病院),馬場実(同愛記念病院),奥田稔(日本医科大),西山茂夫(皮),中嶋弘(横浜市大),宇佐神篤(県西部浜松医療センター), 鳥居新平(名古屋大),木野稔也(京大),山本昇壮(広島大),西間三馨(国立療養所南福岡病院),吉田彦太郎(長崎大),石川哮(熊本大): アレルギー, 41(2): 93〜105, 1992.

2607. [臨床治験] 各種掻痒性皮膚疾患に対する塩酸アゼラスチン(アゼプチン)の臨床的有用性の検討. 勝岡憲生,西山茂夫(皮),神奈川地区アゼプチン臨床研究班: 西日本皮膚科, 54(3): 595〜602, 1992.

2608. [臨床治験] アトピー性皮膚炎患者を対象としたDPC Specific IgE kit (Ala STAT)による特異的IgE抗体測定の有用性の検討. 野口俊彦,羽金重喜,藤岡彰,向井秀樹,西山茂夫,岩田京子(皮): 西日本皮膚科, 55(1): 118〜122, 1993.

2609. [臨床治験] 電動式休止期毛包刺激装置(TAPJOY-30R)による円形脱毛症20例の治療効果の検討. 荒井亮,勝岡憲生(皮): 西日本皮膚科, 55(2): 112〜117, 1993.

2610. [臨床治験] 皮膚潰瘍に対するDuoDERMR CGFR Dressingの臨床効果. 米元康蔵,近藤滋夫,浅井俊弥,大川司,増沢幹男,金丸哲山,高野晃,川野信子(稲田登戸病院),西山茂夫(皮): 臨床医薬, 9: 455〜463, 1993.

2611. [総説] 痒み止め以外に奏功する疥癬の治療法. 増沢幹男(皮): クリニシャン, 39(413): 34〜39, 1992.

2612. [総説] 糖尿病と皮膚: 皮膚感染症−細菌から真菌まで−診断・治療・指導. 西山茂夫(皮): プラクティス, 8(6): 407〜511, 1991.

2613. [総説] 血管炎の発症機序・とくに血管内皮細胞傷害について. 川名誠司(皮): 医学のあゆみ, 161(13): 983, 1992.

2614. [総説] 疥癬. 増沢幹男(皮): 検査と技術, 20(12): 1033〜1034, 1992.

2615. [総説] 皮膚血管炎の分類とその診断. 西山茂夫(皮): 現代医療, 24(5): 1375〜1380, 1992.

2616. [総説] 治療の歴史; アトピー性皮膚炎. 藤岡彰,西山茂夫(皮): 治療学, 26(8): 1029〜1032, 1992.

2617. [総説] 内科疾患と皮膚. 西山茂夫(皮): 通信医学, 44(4): 225〜235, 1992.

2618. [総説] 帯状疱疹の薬物療法(入院治療の必要性). 武村俊之,西山茂夫(皮): 日本医師会雑誌, 107(4): 81〜84, 1992.

2619. [総説] 悪性血管内皮細胞腫と私. 増沢幹男(皮): 皮膚科の臨床, 34(11): 1549〜1550, 1992.

2620. [総説] IL-2による悪性血管内皮細胞腫の治療. 増沢幹男,酒井智恵,天野隆文,高橋昇司,高野晃,大川司,稲村圭一,東一紀,浅井俊弥,堀内保宏,鈴木裕介,西山茂夫,西岡清(皮): 皮膚科の臨床, 34(5): 673〜380, 1992.

2621. [総説] 学会ハイライト−第91回日本皮膚科学会総会学術大会から. 増沢幹男,衛藤光(皮): 皮膚病診療, 14(7): 572〜581, 1992.

2622. [総説] 皮膚感染症と感染防御免疫. 藤村饗男(皮): 皮膚病診療, 15(2): 127〜135, 1993.

2623. [総説] 薬剤による皮膚障害(薬疹). 黒山政一(薬剤): 薬の知識, 43(9): 6〜9, 1992.

2624. [総説] 口内炎・舌炎・舌苔・口臭. 衛藤光(皮): 臨床成人病, 22(11): 1792〜1793, 1992.

2625. [講座] 老年者のヘルペスと免疫. 荒井亮,西山茂夫(皮): Geriatr. Med., 30(5): 746〜750, 1992.

2626. [講座] 日常診療におけるリウマチ・膠原病症状からの鑑別診断−皮膚症状から. 衛藤光(皮): リウマチ科, 6(3): 203〜209, 1991.

2627. [講座] 皮膚科診断学. 西山茂夫(皮): 皮膚病診療, 14(5): 401, 1992.

2628. [講座] 炎症性皮膚疾患(21). 近藤滋夫(皮): 病理と臨床, 10(4): 439〜443, 1992.

2629. [学術書] (分担執筆) 皮膚科専門医テキスト; 真皮・皮下脂肪織, p.98〜110, 増沢幹男(皮). 編集 朝田康夫,森俊二,植木宏明, 南江堂, 東京, 92.00.00発行.

2630. [学術書] (分担執筆) モダンクリニカルポイント皮膚科; 結節性紅斑, p.52〜53, 衛藤光(皮). 編集 長島正治,原田昭太郎, 金原出版, 東京, 92.00.00発行.

2631. [学術書] (分担執筆) モダンクリニカルポイント皮膚科; 悪性血管内皮細胞腫, p.258〜259, 増沢幹男(皮). 編集 長島正治,原田昭太郎, 金原出版, 東京, 92.00.00発行.

2632. [学術書] (分担執筆) アレルギー性皮膚疾患診療ハンドブック; 接触皮膚炎, p.72〜82, 増沢幹男(皮). 監修 西山茂夫, メディカルレビュー社, 大阪, 92.06.01発行.

2633. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針1993年版; 円板状エリテマトーデス, p.549, 衛藤光(皮). 監修 日野原重明,阿部正和, 医学書院, 東京, 93.01.00発行.

2634. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針1993年版; アトピー性皮フ炎, p.609, 勝岡憲生(皮). 編集 稲垣義明,他, 医学書院, 東京, 93.01.00発行.

2635. [学術書] (分担執筆) 皮膚疾患最新の治療'93〜'94; アナフィラクトイド紫斑, p.44〜45, 川名誠司(皮). 編集 西山茂夫(皮),島雄周平,堀嘉昭, 南江堂, 東京, 93.03.00発行.

2636. [学術書] (分担執筆) 皮膚疾患最新の治療'93〜'94; 全身性エリテマトーデス, p.57〜59, 衛藤光(皮). 編集 西山茂夫(皮),島雄周平,堀嘉昭, 南江堂, 東京, 93.03.00発行.

2637. [学術書] (分担執筆) 皮膚疾患最新の治療'93〜'94; ツツガムシ病, p.174, 増沢幹男(皮). 編集 西山茂夫(皮),島雄周平,堀嘉昭, 南江堂, 東京, 93.03.00発行.

2638. [教科書] (単著) 爪疾患カラーアトラス; 西山茂夫(皮). 南江堂, 東京, 93.01.15発行.

2639. [その他の著書(概説書)] (共著) アレルギー性皮膚疾患診療ハンドブック; 薬疹, p.100〜114, 荒井亮(皮). 監修 西山茂夫, メディカルレビュー社, 大阪, 92.06.01発行.

2640. [学会(国際)] (ワークショップ) Regulation of melanin formation by tyrosinase, tyrosinase-related protein 1 and inhibitory factor oa tyrosinase. 近藤滋夫(皮),浜田祐子(生化系),亀山孝一郎,西山茂夫(皮): 18th World Congress of Dermatology (92.06.12〜18), New York.

2641. [学会(国際)] (ワークショップ) Relavence of atopic diathesis in alopecia areata. 荒井亮,勝岡憲生,西山茂夫(皮): 18th World Congress of Dermatology (92.06.12〜18), New York.

2642. [学会(国際)] (一般講演) Pigment production in murine melanocyte is regulated by tyrosinase, tyrosinase-related protein 1(TRD 1) and a melanogenic inhibitor. 亀山孝一郎,武村俊之(皮),浜田祐子(生化系),近藤滋夫,西山茂夫(皮),Hearing, V.J.: 4th Annual Meeting of Pan American Society for Pigment Cell Research (92.06.00), Cincinati.

2643. [学会(国際)] (一般講演) Qnantitative analysis of tyrosinase, tyrosinase-related protein 1 and inhibitory factor of tyrosinase. 亀山孝一郎(皮),浜田祐子(生化系),Shimoda Yuji,武村俊之(皮),Hearing,V.J.: 18th World Congress of Dermatology (92.06.12〜18), New York.

2644. [学会(国際)] (一般講演) Histopathological and immunohistochemical characteristics of alopecia areata with atopic dermatitis. 勝岡憲生(皮): Europian Hair Research Society V Annual Meeting (92.10.00), ベルリン.

2645. [学会(国際)] (一般講演) Trichilemmoma cell-chemotactic factor(s) derived from dermal papilla cells. 勝岡憲生(皮): Europian Hair Research Society V Annual Meeting (92.10.00), ベルリン.

2646. [学会(国際)] (ポスター講演) Immunohistological investigation of hair loss on the patients with collagen diseases. 音山和宣,勝岡憲生,片山一朗,西山茂夫(皮): China-Japan Medical Conference (92.00.00), China.

2647. [学会(国際)] (ポスター講演) The utility of an anti-Hras (codon 12) ribozyme in reversing the phenotype of human malignant melanoma. 刀祢毅(皮),舩渡忠男(臨病理),L.Jiao, K.J.Scanlon(City of Hope National Medical Center): 18th World Congress of Dermatology (92.06.12〜18), New York.

2648. [学会(国際)] (ポスター講演) Alopecia areata and atopic diathesis. 荒井亮,勝岡憲生,西山茂夫(皮): 18th World Congress of Dermatology (92.06.12〜18), New York.

2649. [学会(国際)] (ポスター講演) The investigation of phospholipids and fatty acids of red blood cell (RBC) membrane in atopic dermatitis (AD). 藤岡彰(皮),浜田祐子(生化),勝岡憲生,西山茂夫(皮),Nagoya Tadaaki,Tukamoto shoujiro(日大): Third Asian Dermatological Congress (93.01.15〜17), Hong Kong.

2650. [学会(全国)] (ワークショップ) 乾癬の爪病変に対するアンスラリン療法. 大川司,岡本潔,衛藤光,米元康蔵,増沢幹男(皮): 第7回日本乾癬学会総会学術大会 (92.08.29), 札幌.

2651. [学会(全国)] (一般講演) らいの新鮮発症例. 藤田裕介,塚原哲哉,藤岡彰,浅井俊弥,西山茂夫(皮),木村隆(東大),和泉真蔵(国立多摩研究所): 第91回日本皮膚科学会総会学術大会 (92.04.10), 幕張, 日本皮膚科学会誌, 102(2): 222, 1992.

2652. [学会(全国)] (一般講演) 皮膚転移を認めたエックリン汗器官癌から樹立した細胞株の特性について. 米元康蔵,矢口厚,高須博,羽金重喜,太田幸則(皮): 第91回日本皮膚科学会総会学術大会 (92.04.11), 幕張.

2653. [学会(全国)] (一般講演) 小児のMajocchi紫斑の1例. 天野隆文,大川司,増沢幹男(皮): 小児皮膚科学会 (92.05.00), 東京.

2654. [学会(全国)] (一般講演) 肺,S状結腸,乳房に腫瘍病巣が認められた転移性皮膚癌. 羽金重喜,藤岡彰,橋本明彦,浅井俊弥,衛藤光(皮): 第8回日本皮膚悪性腫瘍学会総会及び学術大会 (92.05.30), 札幌.

2655. [学会(全国)] (一般講演) 非水疱型先天性魚鱗癬様紅皮症の1例. 浅谷雅文,音山和宣,橋本明彦(皮): 第56回日本皮膚科学会東部支部総会学術大会 (92.09.19), 札幌.

2656. [学会(全国)] (一般講演) Virus assosiated hemophagocytic syndrome (VAHS)の1例. 藤田裕介,伊藤篤(皮),下山丈紀,吉丸昌秀,生駒雅昭(衣笠病院),茆原博志(聖マリ医大),藤村響男(皮): 第56回日本皮膚科学会東部支部総会学術大会 (92.09.19), 札幌, プログラム・抄録集, p.109, 1992.

2657. [学会(全国)] (一般講演) テルビナフィンが奏効した白癬性毛瘡. 浅谷雅文,田沼弘之,土井希文(皮): 第36回日本医真菌学会総会 (92.10.00), 福岡.

2658. [学会(全国)] (一般講演) Effect of Minoxidil-sulfate on cultured human hair papilla cells (PCs) and root sheath fibroblasts (RSFs). 荒井亮,Seidel,C.,勝岡憲生,西山茂夫(皮): 日本研究皮膚科学会第17回年次学術大会 (92.10.16), 仙台.

2659. [学会(全国)] (一般講演) 手術用ゴム手袋によってアナフィラキシー症状を呈した1事例. 西明子,池田綾子,荒川法子,水口明子,池田恵子(中央手術部),根本・(外),浅井寿子(皮): 第14回日本手術部医学会総会 (92.10.16), 久留米, 日本手術部医学会誌, 13(臨増): 70, 1992.

2660. [学会(全国)] (一般講演) The investigation of phospholipids and fatty acids of red blood cell(RBC) membrane in Atopic Dermatitis. 藤岡彰,浜田祐子,勝岡憲生,西山茂夫(皮),名児耶忠章,塚本昭次郎(日大): 日本研究皮膚科学会第17回年次学術大会 (92.10.17), 仙台.

2661. [学会(全国)] (一般講演) Confocal laser scanning microscopic and immunoelectronmicroscopic study on the anatomical distribution of fibrillar IgA deposits in dermatitis herpetiformis. 川名誠司(皮),瀬川彰久(解): 日本研究皮膚科学会第17回年次学術大会 (92.10.17), 仙台.

2662. [学会(地方)] (一般講演) 肝癌(原発性,転移性)に伴う皮膚血管炎. 橋本明彦,音山和宣,浅谷雅文,増沢幹男(皮): 第56回日本皮膚科学会東部支部学術大会 (92.02.20), 大宮.

2663. [学会(地方)] (一般講演) 外陰部浮腫結合性肉芽腫の1例. 坪井広美,浅井寿子,米元康蔵,増沢幹男(皮): 第100回記念日本皮膚科学会鹿児島地方会 (92.04.05), 鹿児島.

2664. [学会(地方)] (一般講演) 当科におけるmelanonychia症例の予後. 米元康蔵,矢口厚,西山茂夫(皮): 第311回日本皮膚科学会大阪地方会(三島豊教授退官記念大会) (92.05.09), 神戸.

2665. [学会(地方)] (一般講演) 特異な臨床像で再発した悪性血管内皮細胞腫. 高橋昇司,増沢幹男(皮): 第683回日本皮膚科学会東京地方会 (92.05.16), 横浜.

2666. [学会(地方)] (一般講演) 外毛根鞘嚢腫より生じた有棘細胞癌. 藤岡彰,増沢幹男(皮),武居彰(町田市): 第683回日本皮膚科学会東京地方会 (92.05.16), 横浜.

2667. [学会(地方)] (一般講演) Blue rubber-bleb nevus syndrome. 酒井智恵,大川司(皮): 第683回日本皮膚科学会東京地方会 (92.05.16), 横浜.

2668. [学会(地方)] (一般講演) 電動式休止期毛包刺激装置(TAPJOY 30R)による円形脱毛症の治療効果の検討. 荒井亮,勝岡憲生(皮): 第683回日本皮膚科学会東京地方会 (92.05.16), 横浜, 西日本皮膚科, 55(2): 112〜117, 1993.

2669. [学会(地方)] (一般講演) 悪性リンパ腫を合併した皮膚筋炎の1例. 浅井寿子,酒井智恵(皮): 第684回日本皮膚科学会東京地方会 (92.06.20), 藤沢.

2670. [学会(地方)] (一般講演) 食道に水疱を認めた水疱性類天疱瘡. 高橋昇司,音山和宣,橋本明彦(皮): 第684回日本皮膚科学会東京地方会 (92.06.20), 藤沢.

2671. [学会(地方)] (一般講演) Psudo-kaposi's sarcomaの長期観察例. 橋本明彦,増沢幹男(皮): 第684回日本皮膚科学会東京地方会 (92.06.20), 藤沢.

2672. [学会(地方)] (一般講演) Crow-Fukase症候群の1例. 大川司,増沢幹男(皮),長谷川一子(内): 第684回日本皮膚科学会東京地方会 (92.06.20), 藤沢.

2673. [学会(地方)] (一般講演) アトピー性皮膚炎の顔面の発赤(炎症性充血)に対する黄蓮解毒湯と桔梗石膏の内服療法. 東一紀,藤岡彰,野口俊彦,向井秀樹(皮): 第684回日本皮膚科学会東京地方会 (92.06.20), 藤沢, 皮膚科紀要, 1993.

2674. [学会(地方)] (一般講演) Melanodermitis toxicaの1例. 酒井智恵,土井希文,岩田京子,荒井亮,亀山孝一郎,西山茂夫(皮): 第22回日本皮膚アレルギー学会 (92.06.27), 松江.

2675. [学会(地方)] (一般講演) 風疹後の髄膜炎. 浅谷雅文,音山和宣(皮): 第257回山形皮膚科勉強会 (92.07.00), 山形.

2676. [学会(地方)] (一般講演) 嚥下困難を伴った皮膚筋炎の1例. 高野晃,米元康蔵(皮),門田篤,牧田香理,上村晃一(上村病院): 第286回日本皮膚科学会新潟地方会 (92.07.04), 新潟.

2677. [学会(地方)] (一般講演) 当科に於るHailey-Hailey病の治療効果について(軟レ線照射の有効例). 高橋昇司,荒井亮,米元康蔵,衛藤光(皮): 第685回日本皮膚科学会合同臨床東京地方会 (92.07.18), 東京.

2678. [学会(地方)] (一般講演) 舌の嚢胞性限局性リンパ管腫は可逆的疾患か. 増沢幹男(皮): 第56回日本皮膚科学会東部支部総会学術大会 (92.09.18), 札幌.

2679. [学会(地方)] (一般講演) 粘膜苔癬に合併したOral florid papillomatosisの1例. 浅井寿子,橋本明彦,米元康蔵,衛藤光(皮): 第686回日本皮膚科学会東京地方会 (92.09.26), 横浜.

2680. [学会(地方)] (一般講演) Tufted hair folliculitisの1例. 荒井亮,勝岡憲生(皮): 第686回日本皮膚科学会東京地方会 (92.09.26), 横浜.

2681. [学会(地方)] (一般講演) 結節性紅斑を伴ったシェーグレン症候群. 浅谷雅文,音山和宣(皮): 第686回日本皮膚科学会東京地方会 (92.09.26), 横浜.

2682. [学会(地方)] (一般講演) 肺癌を合併したcutaneous Tcell lymphomaの1例. 土井希文,塚原哲哉,堀内保宏,山本達雄,増沢幹男(皮): 第686回日本皮膚科学会東京地方会 (92.09.26), 横浜.

2683. [学会(地方)] (一般講演) 皮膚筋炎経過中に発症したDDS症候群. 饗場伸作,衛藤光(皮): 第686回日本皮膚科学会東京地方会 (92.09.26), 横浜.

2684. [学会(地方)] (一般講演) 胃浸潤を伴った皮膚Tcell lymphomaの1例. 高橋昇司,音山和宣(皮): 第686回日本皮膚科学会東京地方会 (92.09.26), 横浜.

2685. [学会(地方)] (一般講演) サラゾピリンによる薬疹. 高野晃,米元康蔵(皮): 第287回日本皮膚科学会新潟地方会 (92.10.03), 新潟.

2686. [学会(地方)] (一般講演) 新生児エリテマトーデスの1例. 浅井寿子,天野隆文,衛藤光(皮): 第687回日本皮膚科学会東京地方会 (92.10.17), 藤沢.

2687. [学会(地方)] (一般講演) アレルギー性肉芽腫性血管炎の1例. 河野経子,音山和宣(皮): 第687回日本皮膚科学会東京地方会 (92.10.17), 藤沢.

2688. [学会(地方)] (一般講演) 活動性の肺結核を見いだし得たバザン硬結性紅斑と結節性結核性静脈炎の合併例. 種井良二,高橋昇司,藤岡彰(皮): 第687回日本皮膚科学会東京地方会 (92.10.17), 藤沢.

2689. [学会(地方)] (一般講演) 縦隔気腫皮下気腫を認めた間質性肺炎を伴う皮膚筋炎. 植松典子,音山和宣(皮): 第687回日本皮膚科学会東京地方会 (92.10.17), 藤沢.

2690. [学会(地方)] (一般講演) Psychogenic purpura. 衛藤光,酒井智恵,増沢幹男(皮): 日本皮膚科学会第688回東京地方会 (92.11.21), 神奈川.

2691. [学会(地方)] (一般講演) 高γグロブリン血症性紫斑で発症したSjogren症候群. 植松典子,音山和宣(皮): 日本皮膚科学会第688回東京地方会 (92.11.21), 神奈川.

2692. [学会(地方)] (一般講演) 全身に著しい色素沈着を来たした皮膚筋炎. 米元康蔵,酒井智恵,浅井寿子(皮): 日本皮膚科学会第688回東京地方会 (92.11.21), 神奈川.

2693. [学会(地方)] (一般講演) 水疱罹患後に軽快が認められたアトピー性皮膚炎(AD). 藤岡彰,藤村響男,酒井智恵,高沢博(皮): 日本皮膚科学会第688回東京地方会 (92.11.21), 神奈川.

2694. [学会(地方)] (一般講演) Pringle病の家族内発症例. 長瀬彰夫,音山和宣(皮): 日本皮膚科学会第688回東京地方会 (92.11.21), 神奈川.

2695. [学会(地方)] (一般講演) 口腔内に発症した木村氏病. 坪井広美,岡本潔,吉沢正浩,勝岡憲生,藤村響男(皮): 日本皮膚科学会第688回東京地方会 (92.11.21), 神奈川.

2696. [学会(地方)] (一般講演) Wiskott-Aldrich症候群. 浅井寿子,衛藤光,米元康蔵(皮): 第44回日本皮膚科学会西部支部総会 (92.11.28), 高松.

2697. [学会(地方)] (一般講演) Erythema ab igne上に生じたMerkel cell carcinoma と squamous cell carcinoma. 浅谷雅文,音山和宣,米元康蔵,衛藤光(皮): 第44回日本皮膚科学会西部支部総会 (92.11.28), 高松.

2698. [学会(地方)] (一般講演) 局所養子免疫療法のためのLAK長期安定供給簡易培養法. 増沢幹男,荒川伸子(皮),浜田祐子(生化),藤村響男(皮): 日本皮膚科学会第689回東京地方会 (92.12.19), 東京.

2699. [学会(地方)] (一般講演) エックリン汗器官癌細胞株における癌遺伝子および癌抑制遺伝子の解析. 浅井寿子,高須博,羽金重喜,米元康蔵,衛藤光(皮),和田知益(臨病理): 日本皮膚科学会第689回東京地方会 (92.12.19), 東京.

2700. [学会(地方)] (一般講演) 大腸癌を合併したCrow-Fukase症候群. 長瀬彰夫,大川司,増沢幹男(皮),長谷川一子(内): 日本皮膚科学会第690回東京地方会 (93.01.16), 伊勢原.

2701. [学会(地方)] (一般講演) 長期腎透析患者にみられた多発性皮膚アミロイド・カルシウム小結節. 増沢幹男,大川司,加藤一郎(皮),黒川純(泌): 日本皮膚科学会第690回東京地方会 (93.01.16), 伊勢原.

2702. [学会(地方)] (一般講演) アトピー性皮膚炎患者の顔面酒査様皮膚炎治療中に発症した塩酸ミノサイクリンの薬疹. 河野経子,饗場伸作,浅谷雅文,種井良二(皮): 日本皮膚科学会第690回東京地方会 (93.01.16), 伊勢原.

2703. [学会(地方)] (一般講演) 特異な臨床経過を示す梅毒・口腔内カンジダ症にて発見されたAIDS. 饗場伸作,種井良二,衛藤光(皮): 東京支部学術学会 (93.02.28), 大宮.

2704. [学会(地方)] (一般講演) アナフィラクトイド紫斑患者における抗溶連菌抗体価の測定. 橋本明彦(皮),小比木博,鶴水隆(北研): 日本皮膚科学会第691回東京研究地方会 (93.03.13), 東京.

2705. [学会(地方)] (一般講演) アトピー性皮膚炎(AD)患者における赤血球膜及び血漿の脂質代謝の検討. 藤岡彰(皮),浜田祐子(生化),勝岡憲生,西山茂夫(皮),名児耶忠章,塚本昭次郎(日大): 日本皮膚科学会第691回東京研究地方会 (93.03.13), 東京.

2706. [学会(地方)] (一般講演) 水痘罹患はアトピー性皮膚炎(AD)の軽快に関与し得るか. 藤岡彰,藤村響男(皮),浜田祐子(生化),高須博,藤田裕介,西山茂夫(皮): 日本皮膚科学会第691回東京研究地方会 (93.03.13), 東京.

2707. [学会(地方)] (一般講演) SCIDマウスを用いた移植乾癬皮膚の組織学的検討. 大川司,藤村響男(皮),浜田祐子(生化),衛藤光,増沢幹男(皮),寺田栄司(衛生学部): 日本皮膚科学会第691回東京研究地方会 (93.03.13), 東京.

2708. [研究会(全国)] (宿題報告) 強皮症血清の血管内皮細胞傷害活性の検討. 増沢幹男,藤村響男,西山茂夫(皮): 平成4年度強皮症調査研究班会議 (93.02.04), 東京.

2709. [研究会(全国)] (特別講演) ジューリング疱疹状皮膚炎におけるfibrillar IgAの局在−レーザー走査型顕微鏡による観察−. 川名誠司(皮): 第17回皮膚科免疫セミナー (93.01.30), 東京.

2710. [研究会(全国)] (一般講演) 尋常性天疱瘡から落葉状天疱瘡に移行した2例の血清が認識する天疱瘡抗原の変化. 川名誠司,沈国雄(皮),橋本隆,西川武二(慶大): 第14回水疱症研究会 (92.11.12), 金沢.

2711. [研究会(全国)] (一般講演) 尋常性天疱瘡から落葉状天疱瘡へ移行した2例−臨床,病理組織所見および天疱瘡抗原の変化−. 川名誠司(皮),橋本隆,西川武(慶大): 厚生省特定疾患希少難治性疾患調査研究班平成4年度第2会総会 (92.12.18), 京都.

2712. [研究会(全国)] (一般講演) 血管傷害の強い皮膚筋炎の検討. 浅井寿子,関根敦子,新井春枝,衛藤光,西山茂夫(皮): 第16回膠原病研究会 (93.01.28), 東京.

2713. [研究会(全国)] (一般講演) 悪性血管内皮細胞腫の新病型−非出血性軟骨様皮内結節と嚢腫様結節. 藤田裕介,天野隆文,増沢幹男(皮),山本達雄(都老医): 第16回皮膚脈管懇話会 (93.01.28), 東京, プログラム, p.3, 1993.

2714. [研究会(地方)] (特別講演) 帯状疱疹におけるアラセナーA軟膏の使用経験. 米元康蔵,橋本明彦,浅井寿子(皮): 神奈川地区MRCの会 (92.11.13), 横浜.

2715. [研究会(地方)] (一般講演) テルビナフィンが奏効したリンパ管型スポロトリコーシスの1例. 浅井寿子,田沼弘之,浅谷雅文,高須博(皮),阿部美知子(臨病理): 第33回神奈川医真菌談話会 (93.01.23), 藤沢.

2716. [研究会(地方)] (一般講演) 舌限局性リンパ管腫はマスト細胞反応性疾患?. 増沢幹男(皮),大塚俊司(日医大): 第16回皮膚脈管懇話会 (93.01.28), 東京.

2717. [研究会(地方)] (一般講演) 悪性血管内皮細胞腫のマウス移植実験. 増沢幹男,藤田裕介,藤村響男(皮),寺田栄司(衛生学部): 日本皮膚科学会第691回東京研究地方会 (93.03.13), 東京.


<<22 泌尿器科学>>

2718. [原著] Quantitaive and qualitative changes of serum albumin in CAPD patients. 熊野和雄,横田真二,呉幹純,須山一穂(泌),Era, S.,Sogami, M.: Adv. Peritoneal Dialysis, 8: 127〜130, 1992.

2719. [原著] TURP versus open prostoatectomy: 20-year follow-up. 小柴健,庄司清志,頴川晋,内田豊昭,横山英二(泌): Akt. Urol., 24: 000, 1992.

2720. [原著] Vancomycin pharmacokinetics in patients with CAPD peritonitis. 泉博一,熊野和雄,酒井糾(泌),日台英雄(横浜第一病院): Artif. Organs Today, 2(2): 91〜97, 1992.

2721. [原著] Unusual hyperechoic appearance of prostate cancer on transrectal ultrasonography. 頴川晋(泌),Wheeler, T.M.,Greene, D.R.,Scardino, P.T.(ベイラー医大): Br. J. Urol., 69: 169〜174, 1992.

2722. [原著] 14種のセフェム系抗生剤の血漿蛋白結合に関する研究−健常人および慢性腎不全患者における比較−. 黒山政一(薬剤),熊野和雄(泌),本橋茂,木村利美,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤): Chemotherapy (Jpn.), 40(7): 898〜908, 1992.

2723. [原著] Simultaneous removal and replacement of penitoneal catheter for resistant peritonitis in CAPD patients. 熊野和雄,高木裕,横田真二,酒井糾(泌),北條みどり,飯高喜久雄(児): Current Concepts in Peritoneal Dialysis, p.385〜388, 1992.

2724. [原著] Peripheral nerve function in patients on CAPD as compared to hemodialysis. 横田真二,高木裕,熊野和雄,酒井糾(泌): Current Concepts in Peritoneal Dialysis, p.587〜592, 1992.

2725. [原著] Nutritional status and growth velocity in children on CAPD. 酒井糾(泌),吉岡俊正,伊藤民恵,北條みどり,飯高喜久雄(児),熊野和雄(泌): Current Concepts in Peritoneal Dialysis, p.643〜651, 1992.

2726. [原著] Methods of minimizing endotoxin level in dailysate. 熊野和雄,横田真二(泌),南部正人(腎センター),酒井糾(泌): Dialysis & Transplantation, 22(3): 147〜152, 1992.

2727. [原著] Dietary protein loading and the oral adsorbent AST-120 in the progression of chronic renal failure in the rat. 熊野和雄,酒井糾(泌),桑尾定仁(病理),伊勢道仁(呉羽化学): Int. J. Artif. Organs, 15(12): 708〜714, 1992.

2728. [原著] Beta 2-microglobulin synthesis of mononuclear cells in chronic dialysis patients. 熊野和雄(泌),南部正人,草刈修一(腎センター),酒井糾(泌): Int. J. Artif. Organs, 15(7): 401〜407, 1992.

2729. [原著] Middle ureteral stones: Results of in situ extracorporeal shock wave lithotripsy with EDAP LT-01 lithotripters. 真下節夫,須山一穂,呉幹純,葛西勲,内田豊昭(泌),Sato, M.,Kanzaki, M.(大分大): J. Endourol., 6(5): 319〜322, 1992.

2730. [原著] ラット腎亜全摘モデルにおける経口吸着剤 AST-120 の影響−蛋白摂取を媒体とした腎不全進展因子に関する検討−. 新村文男(東医歯大),伊勢道仁,上原康夫(呉羽化学),熊野和雄,酒井糾(泌): Jpn. J. Nephrol., 34(3): 261〜271, 1992.

2731. [原著] Effects oral adsorbent in the rat model of chronic renal failure. 吉田義幸(横浜市大),酒井糾(泌),伊勢道仁(呉羽化学): Nephron, (62): 305〜314, 1992.

2732. [原著] Female gonadal function after renal transplantation. 沢村正之(泌),Takao, M.,Nagakura, K.,他: Transplant. Proc., 24: 1573〜1575, 1992.

2733. [原著] 腎移植後難治性拒絶反応に対する 15-deoxyspergualin の使用経験. 呉幹純,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌),佐藤光史(外),大久保充人(内): 移植, 27(6): 771〜777, 1992.

2734. [原著] 神奈川県内における性感染症の実態調査. 天野万里雄(神奈川泌尿器科医会),池田滋,小柴健(泌),他50名: 神奈川医学会雑誌, 19(1): 45〜48, 1992.

2735. [原著] Automated peritoneal dialysis における至適透析条件の検討. 熊野和雄,酒井糾(泌),山下明泰(九工大): 人工臓器, 21(3): 893〜897, 1992.

2736. [原著] 腹膜透析における物質移動を倍増させる非侵襲振動法の開発. 山下明泰(九工大),熊野和雄,酒井糾(泌),中西光(泉工科工業),Popovich, R.P.(Univ. of Texas),Moncrief, J.W.(Austin Diagnostic Clinic): 人工臓器, 22(1): 103〜106, 1993.

2737. [原著] Tidal peritoenial dialysis (TPD) における至適透析条件の検討. 熊野和雄(泌),山下明泰(九工大),酒井糾(泌): 人工臓器, 22(1): 98〜102, 1993.

2738. [原著] 中・大分子量物質の除去は蛋白摂取量に影響するか. 小山誠,熊野和雄(泌),南部正人,草刈修一(腎センター),酒井糾,高橋裕一郎,森隆司,伊藤善一,南郷英明,阪聡,遠山明,桜井健治,高木裕(泌): 腎と透析, 32(別冊): 129〜132, 1992.

2739. [原著] 新開発ポリスルホン膜透析器の臨床評価. 上江州安之,西堀英城,雨宮均,秋沢忠男,越川昭三,高橋裕一郎(泌),南部正人,草刈修一(腎センター),熊野和雄,酒井糾(泌): 腎と透析, 32(別冊): 58〜61, 1992.

2740. [原著] 泌尿器科領域における人工材料を用いた治療の進歩−インポテンスと尿失禁. 内田豊昭,藤野淡人,横山英二,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 腎と透析, 33: 93〜96, 1992.

2741. [原著] 陰茎癌16例の臨床的観察. 内田豊昭,三條康典,小俣二也,藤野淡人,吉沢一彦,真下節夫,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌): 西日本泌尿器科, 54(3): 324〜327, 1992.

2742. [原著] CAPD 患者において Urea Kinetics と臨床像は相関するか. 高木裕,熊野和雄,酒井糾(泌),日台英雄(横浜第一): 日本腎臓学会誌, 34(2): 171〜179, 1992.

2743. [原著] ラット腹膜透析に対するアンジオテンシンUの効果. 呉幹純,熊野和雄,酒井糾(泌): 日本腎臓学会誌, 34(8): 921〜929, 1992.

2744. [原著] 長期 CAPD 治療における NCV の経時変化. 高木裕,熊野和雄,酒井糾,高橋裕一郎(泌): 日本透析療法学会雑誌, 25(1): 51〜55, 1992.

2745. [原著] CAPD 患者における低アルブミン血症の原因と問題点. 熊野和雄,高木裕,横田真二,酒井糾(泌): 日本透析療法学会雑誌, 25(4): 423〜425, 1992.

2746. [原著] 腎同種移植後のシャント開存状態の検討. 沢村正之(泌),青柳貞一郎,木村文宏,高尾雅也,浅野友彦(防衛医大),小田島邦男(泌),長倉和彦,村井勝,中村宏(防衛医大): 日本透析療法学会雑誌, 25: 1037〜1043, 1992.

2747. [原著] 長期 CAPD 患者の腹腔内リンパ吸収能およびその限外濾過不全への関与について. 熊野和雄,高木裕,横田真二,酒井糾(泌): 日本透析療法学会雑誌, 26(2): 243〜244, 1993.

2748. [原著] 単腎サンゴ状結石症の結石破砕治療経験. 荒川孝,久保星一,真下節夫(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 83(2): 174〜182, 1992.

2749. [原著] ヒト膀胱移行上皮癌由来細胞株に対する新抗生物質 Kazusamycin A の増殖抑制効果. 沢村正之(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 83(5): 627〜635, 1992.

2750. [原著] FK506 によるラット腎の機能的および組織学的変化と種々の薬剤による腎毒性軽減効果について. 熊野和雄,遠藤忠雄,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 83(5): 650〜657, 1992.

2751. [原著] CAPD 患者におけるエリスロポエチン自己皮下投与及び貧血改善が及ぼす種々の因子の検討. 熊野和雄,横田真二,高木裕(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 84(1): 86〜87, 1993.

2752. [原著] 進行性腎細胞癌に対する Interferon-γ療法の免疫学的検討. 青柳貞一郎,村井勝,木村文宏(防衛医大),沢村正之(泌),浅野友彦(防衛医大),小田島邦男(泌),長倉和彦,中村宏(防衛医大): 泌尿器科紀要, 38: 1357〜1360, 1992.

2753. [原著] 前立腺癌に対する TPA-144-SR とエステロゲン剤の長期投与比較検討試験. 本間之夫,小柴健(泌),他40名: 泌尿器外科, 5(10): 947〜959, 1992.

2754. [原著] 尿路性器癌化学療法後の rhG-CSF の使用経験− rhG-CSF の開始時期について−. 呉幹純,内田豊昭,丸典夫,志村哲,向井伸哉,石田裕則,川上達央,青輝昭,横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 泌尿器外科, 5(6): 495〜499, 1992.

2755. [原著] 女性の腹圧性尿失禁に対する塩酸ミドドリンの有用性に関する検討 横山英二,石田裕則,真下節夫,青輝昭,西村清志,川上達央,宇都宮拓治,内田豊昭,小柴健(泌): 泌尿器外科, 5: 1273〜1279, 1992.

2756. [原著] 北里大学病院泌尿器科における尿由来緑膿菌の検討. 志村哲,稲葉恵子,池田滋,石橋晃(泌),平田泰良(臨検),大沢伸孝(微): 泌尿紀要, 38: 37〜41, 1992.

2757. [原著] 抗菌性ゼオライトを含有した尿道バルーンカテーテルの抗菌効果とその応用. 内田豊昭,丸典夫,古畑誠之,藤野淡人,村本俊一,石橋晃,小柴健(泌),波徹,菊地哲也(クリエートメデック技術研): 泌尿紀要, 38: 973〜978, 1992.

2758. [原著] 抗菌性ゼオライトを含有した尿道バルーンカテーテルの抗菌効果とその応用. 内田豊昭,丸典夫,古畑誠之,藤野淡人,村本俊一,石橋晃,小柴健(泌): 泌尿紀要, 38: 973〜978, 1992.

2759. [原著] 体外衝撃波結石破砕治療の副作用・合併症と対策. 真下節夫(泌): 病態生理, 11(1): 11〜16, 1992.

2760. [原著] 前立腺肥大症に対する超音波治療. 石橋晃,頴川晋,藤野淡人,池田滋(泌): 北里医学, 22(2): 266〜272, 1992.

2761. [原著] A modified gittes procedure for stress urinary incontinence: Clinical results of fifty cases. 真下節夫,横山英二,相原正弘,内田豊昭,小柴健(泌): 北里医学, 22(5): 538〜541, 1992.

2762. [原著] 前立腺肥大症 (BPH) に対する拡張バルーン療法の検討. 青輝昭,内田豊昭,塩川英史,古畑誠之,向井伸哉,志村哲,川上達央,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 北里医学, 22: 15〜19, 1992.

2763. [原著] 興味ある組織像を呈した膀胱悪性腫瘍の1例. 内田豊昭,丸典夫(泌),加賀田豊,岩渕啓一(病理): 北里医学, 22: 366〜369, 1992.

2764. [原著] 腎不全患者における血清中D-アミノ酸動態に関する研究. 石田裕則(泌): 北里医学, 23(1): 51〜62, 1993.

2765. [原著] 膀胱内注入療法の基礎的検討(T-24 株に対する制癌剤感受性試験). 向井伸哉,設楽敏也,内田豊昭(泌): 北里医学, 23(1): 6〜12, 1993.

2766. [原著] 血液透析患者の皮膚掻痒に対するアデラビン9号の有用性の検討(第1報)−臨床評価とクリアランス−. 小倉裕幸,石田裕則,呉幹純(泌),千葉哲男,竹沢真吾,日台英雄,有井達朗,小野博文,樋口敏夫(横浜第一),高木裕(泌),鈴木悦朗,水島和一郎,前 田浩利(横浜第一): 臨床透析, 9: 123〜128, 1993.

2767. [短報] 腎・泌尿器内視鏡ハンドブックを読んで. 小柴健(泌): 医学のあゆみ, 163(2): 148, 1992.

2768. [研究報告(文部省)] Experimental studies for developing radionuclide imaging of prostatic cancer. 藤野淡人,青輝昭,川上達央,呉幹純,向井伸哉,須山一穂(泌): Abstracts of Research Project, Grant-in-Aid For Scientific Research B, 1992

2769. [研究報告] DIP における非イオン性低浸透圧性ヨード造影剤 Iomeprol (E7337) の臨床的有用性. 町田豊平,大石幸彦,浅野晃司(慈恵大),三木誠,栃木真人(医科大),小柴健,真下節夫,呉幹純(泌): Prog. Med., 13(1): 307〜317, 1993.

2770. [研究報告(文部省)] 前立腺特異抗体および放射性金属を用いた前立腺腫瘍シンチグラフィの基礎的検討. 藤野淡人,青輝昭,川上達央,呉幹純,向井伸哉,須山一穂(泌): 平成4年度科学研究費(一般研究B: No.0345389)補助金実績報告書, 1992.

2771. [研究報告(厚生省)] 検診システムにおける腎機能評価の研究; 乳幼児・腎超音波検診および検尿へのβ2ミクログロブリン導入についての研究. 酒井糾(泌): 平成3年度厚生科学研究−腎不全医療研究事業研究報告書, p.254〜259, 1992.

2772. [症例報告] 尿路・性器感染症に対する Levofloxacin の有用性の検討. 石橋晃(泌): Chemotherapy, 40: 249〜269, 1992.

2773. [症例報告] 複雑性尿路感染症に対する lomefloxacin の至適投与量の検討−400 r(分2)/日と 600 r (分3)/日との比較−. 小柴健,遠藤忠雄,真下節夫(泌): 化学療法の領域, 8(9): 148〜161, 1992.

2774. [症例報告] 前立腺肥大症に伴う排尿障害に対する naftopidil (KT-611)の用量設定試験. 深谷保男,小柴健,横山英二,藤野淡人(泌),他: 西日本泌尿器科, 54(5): 697〜710, 1992.

2775. [症例報告] MRI が診断に有用であった症例. 藤野淡人,小柴健(泌): 泌尿器外科, 5(12): 1099, 1131, 1154, 1202,1992.

2776. [症例報告] 女性の腹圧性尿失禁に対する塩酸ミドドリンの有用性に関する検討. 横山英二,石田裕則,真下節夫,青輝昭,西村清志,川上達央,宇都宮拓治,内田豊昭,小柴健(泌): 泌尿器外科, 5(12): 1273〜1279, 1992.

2777. [症例報告] 前立腺肥大症に伴う排尿障害に対する塩酸テラゾシンの臨床評価. 熊本悦明(札医大)他,小柴健,横山英二(泌): 泌尿器外科, 5(8): 721〜734, 1992.

2778. [症例報告] 隣接臓器への浸潤を疑わせた巨大腎細胞癌の1例. 青輝昭,足立功一,呉幹純,遠藤忠雄,小柴健(泌): 泌尿器外科, 5: 1239〜1241, 1992.

2779. [症例報告] TUR-P 穿孔処置のポイント. 横山英二,青輝昭,小柴健(泌): 泌尿器外科, 5: 35〜39, 1992.

2780. [症例報告] 尿路性器癌化学療法後の rhG-CSF の使用経験−rhG-CSFの開始時期について−. 呉幹純,内田豊昭,丸典夫,志村哲,向井伸哉,石田裕則,川上達央,青輝昭,横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 泌尿器外科, 5: 495〜499, 1992.

2781. [症例報告] 成人にみられた中胚葉性腎腫. 志村哲,石田裕則,呉幹純,内田豊昭,渋谷宗則(泌): 臨床泌尿器科, 46(2): 139〜141, 1992.

2782. [臨床治験] Non-HPCL 法によるウシ乳腺レセプターを用いた 1.25(OH)2D 測定キットの臨床的検討. 清野佳紀(岡大),酒井糾(泌): ホルモンと臨床, 41(2): 77〜83, 1993.

2783. [臨床治験] 複雑性尿路感染症に対する Iomefloxacin の至適投与量の検討; 400 mg(分2)/日と600 mg (分3)/日との比較. 町田豊平,清田浩,後藤博一,小野寺昭一,仲田浄治郎,増田富士男,細部高英(慈恵医大),北川龍一,藤田和彦(順大),田崎寛,実川正道(慶大),小柴 健,遠藤忠雄,真下節夫(泌),千野一郎,松山恭輔(杏林大),岡田清己,山本忠男,滝本至得,平野大作(日大),秋元成太,吉田和弘,中神義三,伊藤 博,富田勝,引間規夫,平岡保紀(日医大),長田尚夫,牧角和彦(聖マリ医大),吉田英機,石原八十士,渡辺政信,甲斐祥生,池内隆夫,森川文雄(昭和 大),梅田隆,飯山哲郎,横川正之,関根英明,金親史尚,大矢和宏,峰正英(帝京大),白井将文,三浦一陽,石井延久,高波真佐治,松島正浩,田島政晴 (東邦大),木下英親,在原和夫(東海大),三木誠,松本哲夫,清水弘文(東京医大),東間紘,中村倫之助(東京女子医大): 化学療法の領域, 8(9): 148〜161, 1992

2784. [臨床治験] 慢性腎不全に対する AST-120 の透析導入遅延効果について. 越川昭三(昭和大),酒井糾(泌): 腎と透析, 32(5): 119〜130, 1992.

2785. [臨床治験] 2.5 mEq/l カルシウム濃度透析液 (BLLC) を用いた continuous ambulatory peritoneal dialysis 療法による臨床的有用性の検討−多施設における臨床成績−. 川口良人(慈恵医大),太田和夫(東女医大),中川成之輔(多摩老人医療センター),酒井信治(信楽園病院),長沼信治(東女医大),石崎允(仙台社会保 健病院),鈴木一之(社会保健病院),久保仁(慈恵医大),小出輝,窪田実(順天大),小倉三津雄(多摩老人医療センター),笹岡拓雄,東海林隆男(横須 賀共済病院),酒井糾,熊野和雄(泌),野本保夫,須賀孝夫(東海大),平沢由平(信楽園病院),斉藤明,小野正孝(新生会第一病院),白井大禄,田中善 (大阪厚生年金病院),山川真,西谷博(仁真会白鷺病院),山木戸道郎,頼岡徳在(広大),合屋忠信,中本雅彦(済生会八幡総合病院),藤見惺,柳瀬哲郎 (福岡赤十字病院): 腎と透析, 32(6): 1003〜1017, 1992.

2786. [臨床治験] 腹圧性尿失禁に対するクレンブテロールの臨床効果−用量設定試験−. 小柴健,横山英二(泌),他78名: 泌尿器外科, 5(10): 933〜945, 1992.

2787. [臨床治験] 慢性腎不全患者に対する 2.5 l 容量 BLLC の使用経験. 中本雅彦(八幡済生会病院),熊野和雄(泌): 臨床透析, 8(9): 1447〜1456, 1993.

2788. [総説] 泌尿器科病変の腹痛. 石橋晃(泌): Current Therapy, 10(4): 90〜93, 1992.

2789. [総説] 尿失禁の治療−尿失禁防止体操, 骨盤底筋訓練−. 横山英二,石橋晃(泌),荒川和子,福島千枝子(看護部),西村かおる(コンチネンタスセンター): Modern Physician, 12(1): 29〜31, 1992.

2790. [総説] 前立腺癌の外科療法. 藤野淡人,小柴健(泌): アイビー, 3(3): 8〜13, 1992.

2791. [総説] 漢方薬の上手な使い方−泌尿器疾患−. 石橋晃(泌): クリニカ, 19(8): 44〜47, 1992.

2792. [総説] 膀胱頚部硬化. 小柴健(泌): ドクターサロン, 37(3): 37〜40, 1993.

2793. [総説] 急性腹症; 腎・泌尿器系病変. 真下節夫,小柴健(泌): 外科治療, 67(1): 75〜78, 1992.

2794. [総説] 排尿障害(前立腺肥大症・尿失禁). 石橋晃(泌): 漢方と最新治療, 2: 11〜14, 1993.

2795. [総説] 腎臓移植の進歩とその問題点. 遠藤忠雄(泌): 岩見沢市立総合病院医誌, 19(1): 125〜131, 1993.

2796. [総説] 女性の尿失禁. 真下節夫(泌): 今日の健康, (12): 78〜81, 1992.

2797. [総説] CAPD の現況と展望. 酒井糾(泌): 新医療, 19(11): 117〜119, 1992.

2798. [総説] 排尿障害・排尿異常. 石橋晃(泌): 診断と治療, 80(3): 515〜519, 1992.

2799. [総説] 幼児検尿(3〜5歳). 酒井糾(泌),藤原芳人(横浜市立港湾病院),岩室紳也(秦野保健所): 腎と透析, 32(6): 43〜50, 1992.

2800. [総説] 泌尿器科領域における人工材料を用いた治療法の進歩−インポテンスと尿失禁. 内田豊昭,藤野淡人,横山英二,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 腎と透析, 33(2): 93〜96, 1992.

2801. [総説] 経口吸着剤 AST-120 の糸球体肥大−糸球体硬化への影響−. 吉田義幸(横浜市大),宇南山貴男,伊勢道仁(呉羽化学),酒井糾(泌): 腎と透析, 33(5): 131〜136, 1992.

2802. [総説] 小児科領域の病期別食事指示. 酒井糾(泌): 腎と透析, 33(臨増): 306〜309, 1992.

2803. [総説] CAPD における蛋白代謝. 熊野和雄(泌): 腎と透析, 33(臨増): 586〜589, 1992.

2804. [総説] 腹膜透析の最新機器とシステムについて. 熊野和雄(泌): 全腎協, 128(26): 1992.

2805. [総説] 透析時の代謝障害. 横田真二,熊野和雄,酒井糾(泌): 総合臨床, 41(7): 2205〜2207, 1992.

2806. [総説] 腎移植の現況. 遠藤忠雄(泌): 藤沢市内科医会学術講演集, 12: 20〜28, 1992.

2807. [総説] 学校検尿の現況. 酒井糾(泌): 日本医事新報, (3576): 25〜28, 1992.

2808. [総説] 手作りの味わい. 石橋晃(泌): 日本医事新報, (3584): 71, 1993.

2809. [総説] 入院好いかな. 岡直友(泌): 日本医事新報, 69〜70, 1993.

2810. [総説] 漢方に魅せられて. 石橋晃(泌): 日本医事新報ジュニア版, 316: 23〜24, 1992.

2811. [総説] 腎細胞癌の画像診断の進歩. 小柴健(泌),渡辺泱(京都府医大): 日本泌尿器科学会雑誌, 54(1): 58〜62, 1993.

2812. [総説] 内科に役立つ新しい泌尿器治療医学. 小柴健(泌): 日本臨床内科医会会誌, 7(1): 8〜13, 1992.

2813. [総説] TUR-P 穿孔処置のポイント. 横山英二,青輝昭,小柴健(泌): 泌尿器外科, 5(1): 35〜39, 1992.

2814. [総説] 前立腺肥大症に対する超音波治療. 石橋晃,頴川晋,藤野淡人,池田滋(泌): 北里医学, 22(2): 266〜272, 1992.

2815. [総説] CAPD 患者の栄養. 熊野和雄,高木裕,酒井糾(泌): 臨床透析, 8(13): 55〜59, 1992.

2816. [総説] 小児腎移植に携わるとして思うこと. 酒井糾(泌): 臨床透析, 8(4): 482〜484, 1992.

2817. [総説] 移植腎機能・病態の再評価. 横田真二,熊野和雄,遠藤忠雄,酒井糾(泌): 臨床透析, 8(5): 79〜84, 1992.

2818. [総説] 血液浄化技術は小児腎不全患者を幸せにしたか. 酒井糾(泌): 臨床透析, 9(1): 7〜9, 1993.

2819. [講座] 今日の臓器移植の諸問題. 太田和夫(東女医大),酒井糾(泌): Modern Urinalysis, 8(3): 2〜10, 1993.

2820. [講座] CAPD をめぐる精神医学的諸問題. 酒井糾(泌): Trends & Topics in Transplantation, 3(4): 17, 1992.

2821. [講座] 学校検尿陽性者の事後管理及び指導. 酒井糾(泌): じん, (13,14): 111〜16, 1992.

2822. [講座] 腎炎の治療(最近の進歩). 酒井糾(泌): 重井医学年報, 13: 25〜44, 1991.

2823. [講座] 血液浄化治療(血液透析, 腹膜透析). 酒井糾(泌): 小児科診療, 55(増): 501〜505, 1992.

2824. [講座] 腎移植. 遠藤忠雄(泌): 小児科診療, 55(増): 506〜508, 1992.

2825. [講座] 尿中酵素測定はどんな時に必要か. 酒井糾(泌): 日本医師会雑誌, 108(10): 1401, 1992.

2826. [講座] 尿蛋白の調べ方. 酒井糾(泌): 日本医事新報, (3545): 182〜183, 1992.

2827. [講座] 薬剤と HUS. 酒井糾(泌): 臨床検査, 36(13): 1362〜1363, 1992.

2828. [学術書] (分担執筆) 漢方医療入門(保険診療の立場から); 泌尿器科疾患, p.199〜209, 石橋晃(泌). 日本評論社, 92.00.00発行.

2829. [学術書] (分担執筆) 院内感染症の現況と対策,院内耐性感染チェック機構としての臨床検査のあり方, p.202〜215, 石橋晃(泌). 医薬ジャーナル社, 92.00.00発行.

2830. [学術書] (分担執筆) Endourology, ESWL治療法マニュアル; ダイアソニックス・セラソニック, p.145〜148, 真下節夫,小柴健(泌). 南江堂, 92.00.00発行.

2831. [学術書] (分担執筆) 勤労者の成人病管理U(産業医学シリーズ3); 泌尿器疾患, p.73〜80, 藤野淡人,小柴健(泌). (財)産業医学振興財団, 92.00.00発行.

2832. [学術書] (分担執筆) 尿失禁治療のキーポイント; 経腟式手術, p.172〜181, 横山英二(泌). 金原出版, 92.00.00発行.

2833. [学術書] (分担執筆) 前立腺肥大症の診断・治療の進歩; 前立腺肥大症と前立腺癌・膀胱頚部硬化症の鑑別診断について, p.18〜29, 藤野淡人,小柴健(泌) 編集 秋元成太(日医大), 医薬ジャーナル社, 92.00.00発行.

2834. [学術書] (分担執筆) モダン・クリニカルポイント泌尿器科; 漢方療法について(総論), p.8〜9, 石橋晃(泌). 金原出版, 東京, 93.00.00発行.

2835. [学術書] (分担執筆) モダンクリニカルポイント泌尿器科; TURP はどこまで切るか, p.164〜165, 小柴健(泌). 編集 吉田修(京大),奥山明彦(阪大), 金原出版, 東京, 93.00.00発行.

2836. [学術書] (分担執筆) 今日の診断指針(第3版); 疾患編(6)腎疾患「Lowe 症候群」, p.934〜935, 酒井糾(泌). 編集 亀山正邦(京大),他, 医学書院, 東京, 92.05.01発行.

2837. [学術書] (分担執筆) 医学のあゆみ(別冊)腎疾患−state of arts−; 透析療法と栄養状態, p.173〜175, 熊野和雄(泌). 編集 成清卓二(群大),浅野泰(自治医大), 医歯薬出版, 東京, 92.06.00発行.

2838. [学術書] (分担執筆) 泌尿器科 Mook, Urology; 血尿の診かた治しかた[血尿の治しかた] 1. 治療方針をどうたてるか, p.94〜103, 水島和一郎,酒井糾(泌). 編集 小磯謙吉(筑波大), 金原出版, 東京, 92.08.20発行.

2839. [学術書] (分担執筆) ME 早わかり Q & A, 6. 血液透析・血液濾過, 血液潅流; 血液透析濾過, p.90〜107, 熊野和雄(泌),南部正人(腎センター). 編集 酒井清孝(早大),酒井糾(泌), 南江堂, 東京, 93.01.00発行.

2840. [教科書] (分担執筆) 標準泌尿器科学, 第4版; 第4章(T) 経尿道的治療操作及び体内手術, p.341〜351, 小柴健(泌). 編集 北川龍一(順大),小磯謙吉(筑大), 医学書院, 92.00.00発行.

2841. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 前立腺肥大症を切らずに治す 小柴健(泌). 保険同人社,92.04.20.発行

2842. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) CAPD と共に生きる; 7. 原因となる疾患(B. 泌尿器科的な疾患), p.34〜36; 14. 実際に CAPD を始めるにあたって, p.74〜87; 17. いつまで CAPD 療法は続けられるのか, p.115〜121, 熊野和雄(泌). 編集 在宅自己腹膜潅流法マニュアル等作成委員会, 総合健康推進財団, 東京, 92.04.00発行.

2843. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) CAPD ガイドライン; 7. 慢性腎不全の基礎疾患, p.33〜35; 13. CAPD 療法の実際, p.67〜81; 16. CAPD 療法の予後, p.114〜121, 熊野和雄(泌). 編集 在宅自己腹膜潅流法マニュアル等作成委員会, 総合健康推進財団, 東京, 92.04.00発行.

2844. [その他の著書(啓蒙書)] (共著) おなかを切らずに治す前立腺肥大症, p.1〜149, 遠藤忠雄,横山英二(泌) 成美堂出版, 92.00.00発行.

2845. [その他の著書(啓蒙書)] (共著) 尿失禁; あきらめないで, p.1〜177, 横山英二(泌),西村かおる(コンチネンタルセンター). 保健同人社, 93.00.00発行.

2846. [学会(国際)] (シンポジウム等) Collaborative hemodialysis data. 酒井糾(泌): Philippine Society of Nephrology, 12th Annual Convention (92.04.23〜25), Manila.

2847. [学会(国際)] (シンポジウム等) The patient on chronic peritoneal dialsyis; Techinical problems. 酒井糾(泌): Philippine Society of Nephrology, 12th Annual Convention (92.04.23〜25), Manila.

2848. [学会(国際)] (シンポジウム等) Current status of tubulo-interstitial nephritis. 酒井糾(泌): Philippine Society of Nephrology, 12th Annual Convention (92.04.23〜25), Manila.

2849. [学会(国際)] (シンポジウム等) Clinical experience in long-term dialysis patients; (1) Experience of hrEPO in pediatric dialysis patients; (2) Complications in long-term dialysis patients. 酒井糾(泌): Blood Purification Society ROC (92.05.16), Taiwan.

2850. [学会(国際)] (シンポジウム等) Clinical use of rhEPO in children with end stage renal disease. 酒井糾(泌): 9th Asian Colloquium in Nephrology (92.05.17〜21), Seoul.

2851. [学会(国際)] (シンポジウム等) Nutritional assessment of CAPD patients. 熊野和雄(泌): International Symposium: Nutirtional Assessment and Dietary Therapy of End-stage Renal Disease (92.07.06), 横浜.

2852. [学会(国際)] (シンポジウム等) Clinical studies of recombinant erythropoietin in CRF. 酒井糾(泌): 5th Asian Pacific Congress of Nephrology (92.12.09〜13), New Delhi.

2853. [学会(国際)] (シンポジウム等) Adequacy of automated PD. 熊野和雄(泌): Joint Symposium: Advancement in Automated PD (93.03.06), San Diego.

2854. [学会(国際)] (一般講演) Does endotoxin in dialysate enhance cytokine production in peripheral blood monocyte? 熊野和雄,横田真二(泌),水島和一郎(児),南部正人(腎センター),酒井糾(泌): 2nd Hospital International Forum (92.02.13), Jomtein.

2855. [学会(国際)] (一般講演) Clinical experience and trends in ESWL. 小柴健(泌): Update on Advanced Technology for Urology (92.05.12), Washington, D.C.

2856. [学会(国際)] (一般講演) Evaluation of composition of UW solution for kidney preservation. 真崎義彦(実動系),熊野和雄,Wang, W.(泌),加賀谷肇(薬剤部),遠藤忠雄,小柴健(泌): 9th Asian Colloquium in Nephrology (92.05.17〜21), Seoul.

2857. [学会(国際)] (一般講演) TURP vs Open prostatectomy: Long term results. 小柴健(泌): 3rd Meeting of the German-Japan Confederation of Urology (92.06.18), ウイーン.

2858. [学会(国際)] (一般講演) Sonographic detection of residual tumors in stage A prostate cancer. 頴川晋(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医大),李漢栄,藤野淡人,石橋晃(泌): 3rd Congress of Asian Federation of Societies for Ultrasound in Medicine and Biology (92.08.30〜09.03), Seoul.

2859. [学会(国際)] (一般講演) Is it possible to reduce the incidence of chronic renal failure in IgA nephropathy and MPGN by urine screening? −A multi-center follow-up study. Kitagawa, T.(日大),酒井糾(泌): 9th Congress of the International Pediatric Nephrology Association (92.08.30〜09.04), Jerusalem.

2860. [学会(国際)] (一般講演) Clinical tiral of oral adsorbent as conservative treatment in pediatric patients with chronic renal failure. 酒井糾(泌),Kurayama, H.(国立千葉東病院),Sakai, N.(大阪警察病院),Furuse, A.(国立熊本病院),Ninomiya, M.(鹿大),Hattori, S.(熊大),Miyazaki, T.(熊本中央病院): 9th Congress of the International Pediatric Nephrology Association (92.08.30〜09.04), Jerusalem.

2861. [学会(国際)] (一般講演) Pre-operative and operative complications in 2266 cases of transure THRAL resection of the prostate. 内田豊昭,頴川晋,青輝昭,藤野淡人,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 9th Japan-Korea Urological Congress (92.09.12), 東京.

2862. [学会(国際)] (一般講演) TURP versus open prostatectomy: A 20-year followup. 頴川晋,庄司清志,内田豊昭,横山英二,小柴健(泌): 9th Japan-Korea Urological Congress (92.09.12), 東京.

2863. [学会(国際)] (一般講演) Increased lymphatic absorption as a cause of ultrafiltration failure in long-term CAPD patients. 熊野和雄,呉幹純,須山一穂,酒井糾(泌): 5th Congress of International Society of Peritoneal Dialysis (92.10.03), Tessaloniki.

2864. [学会(国際)] (一般講演) Long-term follow-up in patients with calcium urinary calculi reated with extracorporeal shock wave lithotripsy. 真下節夫,中條弘隆,荒川孝,久保星一,小柴健(泌): 10th World Congress on Endourology and ORLD Congress on Congress on Endourology and ESWL 8th Annual Research Symposium on ESWL (92.11.03〜06), Singapore.

2865. [学会(国際)] (一般講演) Acute and chronic effects of angiotensin U on ultrafiltration during hypertonic peritoneal dialysis. 熊野和雄,呉幹純,横田真二,酒井糾(泌): 25th American Society of Nephrology (92.11.15), Philadelphia.

2866. [学会(国際)] (一般講演) Optimal number of exchanges in automated PD. 熊野和雄(泌),山下(九工大),酒井糾(泌): 13th Annual Conference of Peritoneal Dialysis (93.03.07〜09), San Diego.

2867. [学会(国際)] (ポスター講演) Quantitative and qualitative changes of serum albumin in CAPD patients. 熊野和雄,高木裕,横田真二,呉幹純,酒井糾(泌),Era, S.(岐阜大),Sogami, M.(藤田保健衛生大): 7th Annual CAPD Conference (92.02.19〜21), Seatle.

2868. [学会(国際)] (ポスター講演) Urea kinetics and clinical features in long-term CAPD patients. 熊野和雄,高木裕,横田真二,志村哲,酒井糾(泌): 5th Congress of International Society of Peritoneal Dialysis (92.10.03), Tessaloniki.

2869. [学会(全国)] (シンポジウム) 慢性透析患者の現況 1)CAPD(パネルディスカッション) 熊野和雄,横田真二(泌): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.16), 東京.

2870. [学会(全国)] (シンポジウム) 尿失禁の治療法−腹圧性尿失禁の手術的治療(経腟的手術)−. 横山英二(泌): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.16〜18), 東京.

2871. [学会(全国)] (シンポジウム) 腎細胞癌の画像診断の進歩. 小柴健(泌),渡辺 (京都府医大): 第80第日本泌尿器科学会総会 (92.04.18), 東京.

2872. [学会(全国)] (シンポジウム) 腎移植における核医学の臨床的意義−臓器移植における核医学の役割−. 藤野淡人(泌): 第32回日本核医学会総会 (92.09.24), 横浜.

2873. [学会(全国)] (シンポジウム等) スポーツ復帰をめぐる諸問題. 酒井糾(泌): 第3回日本臨床スポーツ医学会総会 (92.10.31), 大阪.

2874. [学会(全国)] (シンポジウム等) 慢性腎不全の進展阻止に果たすクレメジンの役割−小児症例での検討−. 酒井糾(泌): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

2875. [学会(全国)] (ワークショップ) 巣状糸球体硬化症の治療の新しい試み. 吉田義幸(横浜市大),酒井糾(泌): 第27回日本小児腎臓病学会 (92.06.25), 神戸.

2876. [学会(全国)] (ワークショップ) 長期 CAPD 患者の腹腔内リンパ吸収能およびその限外濾過不全への関与について. 熊野和雄,高木裕,酒井糾(泌): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.05), 横浜.

2877. [学会(全国)] (ワークショップ) 腎移植; high risk 症例. 小柴健(泌),津川龍三(金沢医大): 第28回日本移植学会総会 (92.09.25), 大阪.

2878. [学会(全国)] (ワークショップ) 前立腺癌の画像診断; 直腸診, 血清前立腺特異抗原値および経直腸的超音波法併用による前立腺癌検出率の検討. 頴川晋,劉星星,内田豊昭,横山英二,藤野淡人,小柴健,石橋晃(泌): 第12回日本画像医学会 (93.02.04〜06), 東京.

2879. [学会(全国)] (一般講演) 新しい腎機能検査 99mTc-MAG を用いた臨床的検討. 西巻博,石井勝己,横山久朗,西山正吾,池田俊昭,依田一重,中沢圭治,松林隆(放),宋成浩,石橋晃(泌): 第51回日本医学放射線学会 (92.04.03〜05), 横浜.

2880. [学会(全国)] (一般講演) 腎細胞癌の診断における MRI の意義: 質的診断は何か. 藤野淡人,小柴健,本田直康(泌),永井純: 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.16), 東京.

2881. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症術後の長期成績(術後生存率を中心に). 庄司清志,小柴健(泌): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.16), 東京.

2882. [学会(全国)] (一般講演) ESWL 後の再発例の検討. 中條弘隆,久保星一,荒川孝,横田真二,三條康典,真下節夫,小柴健(泌): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.16), 東京.

2883. [学会(全国)] (一般講演) 防衛医大における精巣腫瘍81名の治療経験. 佐藤秀祐(防衛医大),小田島邦男(泌),坂本英雄,大道雄一郎,青柳貞一郎,木村文宏(防衛医大),沢村正之(泌),浅野友彦,長倉和彦,村井勝,中村 宏(防衛医大): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.16〜18), 東京.

2884. [学会(全国)] (一般講演) 表在性膀胱腫瘍における Pirarubicin による予防的膀胱内注入療法の検討. 坂本英雄,長倉和彦,高尾雅也,佐藤秀祐,清水俊次,大道雄一郎,木村文宏,青柳貞一郎(防衛医大),沢村正之(泌),浅野友彦(防衛医大),小田島邦男 (泌),村井勝,中村宏(防衛医大): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.16〜18), 東京.

2885. [学会(全国)] (一般講演) 経尿道的前立腺切除後に発見された偶発性前立腺癌の病理組織学的検討. 呉幹純,内田豊昭,丸典夫,須山出穂,柴田雄二,三條康典,向井伸哉,青輝昭,池田滋,横山英二(泌): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.16〜18), 東京.

2886. [学会(全国)] (一般講演) 偶発性前立腺癌の臨床統計. 呉幹純,内田豊昭,小柴健(泌): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.17), 東京.

2887. [学会(全国)] (一般講演) 陰茎前位陰嚢. 遠藤忠雄,六角周(泌),伊藤正嗣,山田直人(形外)古畑誠之,増井則昭,藤野淡人,横山英二,小柴健(泌): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.17), 東京.

2888. [学会(全国)] (一般講演) 抗γ-seminoprotein モノクローナル抗体による免疫組織化学的検討; (第5報)前立腺癌による骨転移巣の検出について. 藤野淡人,大川麻子,加藤稔,原野裕司,石田裕則,葛西勲,横田真二,真下節夫,石橋晃(泌),桑尾定仁(病理): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.17), 東京.

2889. [学会(全国)] (一般講演) 腎細胞癌の画像診断の進歩(ビデオシンポジウム). 小柴健(泌),渡辺 (京都府医大): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.18), 東京.

2890. [学会(全国)] (一般講演) 癌遺伝子誘導マウス前立腺癌モデルにおける男性ホルモン除去後の諸種遺伝子変化の検討. 頴川晋,竹川勝治,宇都宮拓治,上条輝之,塩川英史,小倉裕幸,小柴健(泌): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.18), 東京.

2891. [学会(全国)] (一般講演) 表在性膀胱癌に対する BCG 膀注療法の長期予後. 入江啓,李漢栄,門脇和臣,沢村正之(泌): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.18), 東京.

2892. [学会(全国)] (一般講演) PCR-SSCP 法による p53 遺伝子の尿路腫瘍における解析. 内田豊昭,竹川勝治,設楽敏也,頴川晋,青輝昭,小柴健(泌): 第80回日本泌尿器科学会総会 (92.04.18), 東京.

2893. [学会(全国)] (一般講演) Non-radiorabelled lothalamate (lo) 経皮下持続注入による GFR 測定−健常イヌ, 腎不全イヌでの検討−. 酒井糾(泌),伊勢道仁(呉羽化学): 第27回日本小児腎臓病学会 (92.06.27), 神戸.

2894. [学会(全国)] (一般講演) 透析導入時の大腿静脈カテーテル留置による合併症. 木村文宏,坂本英雄,田岡佳憲,佐藤秀祐,大道雄一郎(防衛医大),沢村正之(泌),浅野友彦(防衛医大),小田島邦男(泌),長倉和彦,村井勝,中村宏 (防衛医大): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.04〜05), 横浜.

2895. [学会(全国)] (一般講演) 新しいモジュール設計による PAN 膜ダイアライザーの臨床評価. 南部正人(腎センター),熊野和雄(泌),清水範子,東賢一,野川隆一郎,草刈修一(腎センター),酒井糾(泌),若林靖久,菊野隆明(救命),花井智 司,榎本義雄,似鳥嘉昭(旭メデイカル): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.04), 横浜.

2896. [学会(全国)] (一般講演) CAPD 患者の血清アルブミンの質的異常について. 須山一穂,熊野和雄,高木裕,呉幹純,横田真二,酒井糾(泌),恵良聖一(岐阜大),曽我美勝(藤田保健衛生大): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.04), 横浜.

2897. [学会(全国)] (一般講演) 腹膜透析における溶質除去効率を飛躍的に向上させる非侵襲的方法. 山下明泰,東条角治(九州工大),酒井糾(泌),Popovich, R.P.,Moncrief, J.W.(Univ. of Texas): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.05), 横浜.

2898. [学会(全国)] (一般講演) CAPD 患者における Urea Kinetics と医療側からみた臨床像. 高木裕,熊野和雄,酒井糾(泌): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.05), 横浜.

2899. [学会(全国)] (一般講演) エンドトキシン (ET) の High-flux membrane dialyzer 透過に関する基礎的研究. 横田真二,高木裕,熊野和雄,須山一穂(泌),南部正人(腎センター): 第37回日本透析療法学会総会 (92.07.05), 横浜.

2900. [学会(全国)] (一般講演) 各種尿路線維化疾患に対するツムラ紫苓湯の臨床効果−主として陰茎形成性硬化症を中心に−. 石橋晃(泌),今村一男(昭和大),町田豊平(慈恵医大),片山喬(富山医薬大),大川順正(和歌山大),志田圭三(群大): 第11回日本アンドロロジー学会 (92.07.25〜26), 宇部.

2901. [学会(全国)] (一般講演) 予防的抗生剤の投与を行わない腎移植術直後の感染症合併. 大道雄一郎,木村文宏(防衛医大),沢村正之(泌),浅野友彦,長倉和彦,村井勝,中村宏(防衛医大): 第28回日本移植学会総会 (92.09.24〜26), 大阪.

2902. [学会(全国)] (一般講演) 腎移植後の体重の推移. 青柳貞一郎,木村文宏(防衛医大),沢村正之(泌),浅野友彦,長倉和彦,村井勝,中村宏(防衛医大): 第28回日本移植学会総会 (92.09.24〜26), 大阪.

2903. [学会(全国)] (一般講演) 腎移植後の慢性進行性腎機能障害例の 15-deoxyspergualin (DSG) 療法の効果検討. 熊野和雄,志村哲,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌),大久保充人(内),佐藤光史(外): 第28回日本移植学会総会 (92.09.24〜26), 大阪.

2904. [学会(全国)] (一般講演) 新しい腎保存液の組成に関する基礎的検討. 真崎義彦(実験動物系),熊野和雄,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第28回日本移植学会総会 (92.09.24〜26), 大阪.

2905. [学会(全国)] (一般講演) 尿路悪性腫瘍における P53 遺伝子の RFLP, PCR-SSCP analysis. 内田豊昭,設楽敏也,向井伸哉,小俣二也(泌),和田知益(臨病理),小柴健(泌): 第51回日本癌学会総会 (92.09.30), 大阪.

2906. [学会(全国)] (一般講演) 高速液体クロマトグラフィーによる血清中 D,L-アミノ酸の一斉分析. 村北宏之,八木孝夫(島津製作所),石田裕則(泌),中村徳子(神奈川県立衛生短大),二村典行,木下俊夫(薬学部): 第32回日本臨床化学会年会 (92.10.29), 小樽.

2907. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌の Echogenicity-Hyperechoic Appearance について. 頴川晋,劉星星,藤野淡人(泌): 第61回日本超音波医学会 (92.11.03), 神戸.

2908. [学会(全国)] (一般講演) 超音波ガイド下生検による放射線療法後の残存前立腺癌検出の試み. 頴川晋,内田豊昭,真下節夫,石橋晃(泌): 第61回日本超音波医学会 (92.11.03), 神戸.

2909. [学会(全国)] (一般講演) Tidal (TPD) の至適透析条件設定に関する検討. 熊野和雄(泌),山下明泰(九工大),酒井糾(泌): 第30回日本人工臓器学会大会 (92.11.05〜06), 東京.

2910. [学会(全国)] (一般講演) KT/V の数理的再評価−諸因子の解析−. 南部正人(腎センター),熊野和雄(泌),小山誠,東賢一,野川隆一郎,清水範子,草刈修一(腎センター),鎌田貢寿(内),酒井糾(泌),小林直之,吉 田煦(さがみ循環器クリニック): 第30回日本人工臓器学会大会 (92.11.05〜06), 東京.

2911. [学会(全国)] (一般講演) ESWL 後, 残石増大を認めた症例に対する臨床的検討. 宋成浩,須山一穂,須山出穂,横田真二,久保星一,荒川孝,中條弘隆,真下節夫,小柴健(泌): 第6回日本 Endourology・ESWL学会総会 (92.11.21), 福岡.

2912. [学会(全国)] (一般講演) EDAP, LT-01 における Storage と結石側要因の検討. 増井則昭,三條康典(泌),佐藤仁大(大分大),門脇和臣,庄司清志(泌),神崎政裕(大分大),真下節夫(泌): 第6回日本 Endourology・ESWL学会総会 (92.11.21), 福岡.

2913. [学会(全国)] (一般講演) 偶発腎腫瘍の臨床的検討. 沢村正之,小田島邦男(泌),青柳貞一郎,木村文宏,大道雄一郎,佐藤秀祐,坂本英雄,村井勝,中村宏(防衛医大): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

2914. [学会(全国)] (一般講演) 手術的治療を行った進行性腎細胞癌の予後. 佐藤秀祐,坂本英雄,大道雄一郎,青柳貞一郎,木村文宏(防衛医大),沢村正之(泌),浅野友彦(防衛医大),小田島邦男(泌),長倉和彦,村井勝,中村 宏(防衛医大): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

2915. [学会(全国)] (一般講演) ラット腹膜透析に対するアンジオテンシンU(AU)の効果. 呉幹純,熊野和雄,横田真二,酒井糾(泌): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

2916. [学会(全国)] (一般講演) ピューロマイシン (PAN) 腎症における経口吸着剤 AST-120 の効果. 熊野和雄,酒井糾(泌),桑尾定仁(病理),伊勢道仁(呉羽化学): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

2917. [学会(全国)] (一般講演) CAPD 患者の腹腔内リンパ吸収能. 志村哲,熊野和雄,高木裕,呉幹純,横田真二,酒井糾(泌): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

2918. [学会(全国)] (一般講演) Non-radiorabelled Iothoalamate (Io) 注入による GFR 測定. 酒井糾(泌),伊勢道仁(呉羽化学): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04〜06), 横浜.

2919. [学会(地方)] (特別講演) 泌尿器科領域の漢方治療. 石橋晃(泌): 日本東洋医学会関東甲信越支部新潟県部会 (92.09.05), 新潟.

2920. [学会(地方)] (特別講演) 泌尿器科領域での漢方治療. 石橋晃(泌): 日本東洋医学会東北支部部会 (92.11.01), 秋田.

2921. [学会(地方)] (シンポジウム) 尿路上皮癌における第17染色体の RFLP および p53 遺伝子の PCR-SSCP analysis. 内田豊昭(泌): 第57回日本泌尿器科学会東部部会 (92.09.18), 筑波.

2922. [学会(地方)] (一般講演) 腎移植に対する多剤免疫抑制剤投与の有用性. 佐藤光史,松沢克典,伊藤撤,朝長哲弥,田所文彦,柿田章(外),守屋利佳,鎌田貢寿,大久保充人(内),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),渡部浩二(免疫): 第5回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (92.02.13), 横浜.

2923. [学会(地方)] (一般講演) 透析患者における硫酸イセパマイシンの薬物動態について. 呉幹純,須山一穂,竹川勝治,向井伸哉,内田豊昭,熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第5回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (92.02.13), 横浜.

2924. [学会(地方)] (一般講演) 尿管仙骨部皮膚瘻・尿管直腸瘻・直腸膣瘻・尿管膣瘻を併発した1症例. 大川麻子,原野裕司,藤野淡人,加藤稔,志村哲,青輝昭,石橋晃(泌): 第5回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (92.02.13), 横浜.

2925. [学会(地方)] (一般講演) 社会環境の変化が好影響をもたらした難治性ネルローゼ症候群の1例. 水島和一郎(児),熊野和雄,酒井糾(泌): 第22回日本腎臓学会東部部会 (92.05.28〜29), 東京.

2926. [学会(地方)] (一般講演) 小児の膀胱尿管逆流の手術と予後. 志村哲,遠藤忠雄,宇都宮拓治,原野裕司,柴田雄二,真下節夫,内田豊昭,小柴健(泌): 第42回神奈川泌尿器科医会 (92.06.20), 神奈川.

2927. [学会(地方)] (一般講演) 馬蹄鉄腎に合併した腎細胞癌の1例. 伊藤啓一,石田裕則,内田豊昭,原野裕司,青輝昭,横山英二,石橋晃(泌): 第6回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (92.09.10), 横浜.

2928. [学会(地方)] (一般講演) 膀胱癌に対する膀胱全摘後尿路変更術の QOL を含めた臨床的検討. 青輝昭,内田豊昭,藤野淡人,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第57回日本泌尿器科学会東部総会 (92.09.18), 筑波.

2929. [学会(地方)] (一般講演) 尿路上皮癌における第17染色体の RFLP および p53 遺伝子の PCR-SSCP analysis. 内田豊昭,設楽敏也,石田裕則,頴川晋,小柴健(泌): 第57回日本泌尿器科学会東部総会 (92.09.18), 筑波.

2930. [学会(地方)] (一般講演) The pathologic features and DNA ploidy value of prostate cancers detectable by sonography and by palpation. 大堀理(泌),Greene, D.R.,Wessele, E.C.,Kassabian, V.S.,Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医大),内田豊昭,設楽敏也,石田裕則,頴川晋,小柴健(泌): 第57回日本泌尿器科学会東部総会 (92.09.18), 筑波.

2931. [学会(地方)] (一般講演) 尿道に混在し, HPV-11 型が検出されたコンジロームと高度異型上皮の1例. 古畑誠之(泌),永田幹男,岡本重禮,貫井文彦,藤本恭士,勝村幸夫,熊坂利夫,斉木茂樹(聖路加),佐多徹太郎(国立予防衛生研): 第57回日本泌尿器科学会東部総会 (92.09.18), 筑波.

2932. [学会(地方)] (一般講演) 腎細胞癌の臨床的検討. 青柳貞一郎,大道雄一郎,木村文宏(防衛医大),沢村正之(泌),浅野友彦(防衛医大),小田島邦男(泌),長倉和彦,村井勝,中村宏(防衛医大): 第57回日本泌尿器科学会東部総会 (92.09.18〜19), 筑波.

2933. [学会(地方)] (一般講演) 若年者膀胱腫瘍の治療経験. 佐藤秀祐,長倉和彦,坂本英雄,大道雄一郎,青柳貞一郎,木村文宏(防衛医大),沢村正之(泌),浅野友彦(防衛医大),小田島邦男(泌),村井勝,中村 宏(防衛医大): 第57回日本泌尿器科学会東部総会 (92.09.18〜19), 筑波.

2934. [学会(地方)] (一般講演) 膀胱腫瘍における尿細胞診の意義. 坂本英雄,長倉和彦,佐藤秀祐,大道雄一郎,青柳貞一郎,木村文宏(防衛医大),沢村正之,小田島邦男(泌),村井勝,中村宏(防衛医大): 第57回日本泌尿器科学会東部総会 (92.09.18〜19), 筑波.

2935. [学会(地方)] (一般講演) 過去10年間に於ける腎盂尿管移行上皮癌の臨床的検討. 永田幹男,岡本重禮,貫井文彦,藤本恭士(聖路加),塩川英史(泌): 第57回日本泌尿器科学会東部総会 (92.09.19), 筑波.

2936. [学会(地方)] (一般講演) 北里大学における腎移植患者の妊娠,出産についての検討. 遠藤忠雄,熊野和雄,呉幹純,須山一穂,志村哲,真下節夫,小柴健(泌),島田信宏(産婦),佐藤光史(外),大久保充人(内): 第57回日本泌尿器科学会東部総会 (92.09.19), 筑波.

2937. [学会(地方)] (一般講演) 各種尿路繊維化疾患に対するツムラ柴苓湯の臨床効果−主として後腹膜繊維化症を中心に−. 石橋晃(泌),今村一男,町田豊平,片山喬,大川順正,志田圭三: 第57回日本泌尿器科学会東部総会 (92.09.19), 筑波.

2938. [学会(地方)] (一般講演) XX male 症候群の1例. 藤野淡人,伊藤啓一,塩川英史,古畑誠之,宋成浩,遠藤忠雄,小柴健(泌),川内博人,前田徹(産婦),横田行史(児): 第57回日本泌尿器科学会東部総会 (92.09.19), 筑波.

2939. [学会(地方)] (一般講演) 骨盤腔外手術による尿管狭窄の1例. 石田裕則,頴川晋,及能久隆,伊藤啓一,志村哲,宇都宮拓治,内田豊昭,真下節夫,小柴健(泌): 第18回北里医学会総会 (92.09.26), 相模原, 北里医学, 22(6): 692, 1992.

2940. [学会(地方)] (一般講演) 死体腎移植における移植後の血液透析: 特に移植腎機能との関わりについて. 遠藤忠雄(泌),宮原英夫(医用情報),熊野和雄,志村哲,呉幹純,真下節夫,酒井糾,小柴健(泌),刑部恒男,中山義介,佐藤光史,柿田章(外),大久 保充人(内),飯高喜久雄(児),土井和美(生物物理系),大久保みどり(予防医学系),渡部浩二(免疫),内田久則(東大): 第18回北里医学会総会 (92.09.26), 相模原, 北里医学, 22(6): 692, 1992.

2941. [学会(地方)] (一般講演) 経直腸的超音波検査にて診断された両側精嚢腺嚢腫の1例. 劉星星,頴川晋,村本将俊,柴田雄二,原野裕司,青輝昭,横山英二,遠藤忠雄,石橋晃(泌): 第18回北里医学会総会 (92.09.26), 相模原, 北里医学, 22(6): 693, 1992.

2942. [学会(地方)] (一般講演) 各種尿路線維化疾患に対するツムラ柴苓湯の臨床効果(主として放射線性膀胱を中心に). 大川順正,今村一男,町田豊平,片山喬,石橋晃(泌),志田圭三: 第42回日本泌尿器科学会中部総会 (92.11.07), 名古屋.

2943. [学会(地方)] (一般講演) 腎オンコサイトーマの1例. 村本将俊,石田裕則,及能久隆,須山出穂,原野裕司,宇都宮拓治,内田豊昭,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第回神奈川県泌尿器科医会 (92.11.21), 川崎.

2944. [学会(地方)] (一般講演) 補中益気湯を使用した男性不妊の治療効果. 小倉裕幸,石橋晃(泌): 第3回日本東洋医学会関東甲信越支部神奈川県部会学術大会 第1回神奈川東洋医会 (92.12.06), 横浜.

2945. [学会(地方)] (一般講演) テガフール, ウラシル配合剤とメシチジン投与で縮少, 消失の認められた腎細胞癌多発性肺転移の1例. 須山出穂,内田豊昭,青輝昭,原野裕司,柴田雄二,及能久隆,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌): 第7回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (93.02.18), 横浜.

2946. [学会(地方)] (一般講演) 神経因性膀胱に対する膀胱瘻処置患者に生じた,原発性膀胱粘液癌の1例 柴田雄二,伊藤啓一,原野裕司,藤野淡人,丸典夫,青輝昭,内田豊昭,石橋晃(泌): 第7回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (93.02.18), 横浜.

2947. [学会(地方)] (一般講演) 気腫性腎盂腎炎の1例. 原野裕司,真下節夫,村本将俊,伊藤啓一,宇都宮拓治,石田裕則,頴川晋,内田豊昭,小柴健(泌): 第7回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (93.02.18), 横浜.

2948. [研究会] (特別講演) 腎疾患の早期発見と管理の現状及び展望. 酒井糾(泌): 東京都検査技士会主催一般検査研究班研修会 (92.05.08), 東京.

2949. [研究会] (特別講演) 小児期腎疾患: 早期発見と継続管理の意義. 酒井糾(泌): 第27回兵庫県小児腎臓懇話会 (92.06.06), 神戸.

2950. [研究会] (特別講演) CAPD 長期継続のコツ. 熊野和雄(泌): 第2回仙北透析懇話会 (92.06.27), 古川.

2951. [研究会] (特別講演) 腎疾患の早期発見の意義. 酒井糾(泌): 藤沢市内科医会学術講演会 (92.07.07), 藤沢.

2952. [研究会] (特別講演) 慢性腎不全患者に対する経口吸着剤療法. 酒井糾(泌): 宮崎東諸内科医会学術講演会 (92.07.23), 宮崎.

2953. [研究会] (特別講演) 慢性腎不全患者の経口吸着療法 酒井糾(泌): 岡山市医師会学術講演会 (92.09.08), 岡山.

2954. [研究会] (特別講演) 腎不全の基礎疾患. 酒井糾(泌): 東京ナースカレッジ CAPD 研修会 (92.09.21), 東京.

2955. [研究会] (特別講演) 集団検尿の今日的課題. 酒井糾(泌): 第9回中国四国小児腎臓病研究会 (92.10.18), 岡山.

2956. [研究会] (特別講演) CAPD ケアー概論. 酒井糾(泌): 東京ナースカレッジ基礎コース (92.10.20), 仙台.

2957. [研究会] (特別講演) 排尿障害と漢方. 石橋晃(泌): 関東甲信越臨床東洋医学研究会 (92.11.07), 東京.

2958. [研究会] (特別講演) 腎不全治療について(透析と移植). 酒井糾(泌): 第10回 CAPD を考える会 (92.11.20), 千葉.

2959. [研究会] (特別講演) 慢性腎不全の病態. 酒井糾(泌): 大阪ナースカレッジ CAPD 研修会 (92.11.26), 大阪.

2960. [研究会] (特別講演) KT/V, PCR による透析療法評価の問題点. 酒井糾(泌): 第17回埼玉県腎不全懇談会研究発表会 (92.11.27), 埼玉.

2961. [研究会] (特別講演) CAPD 療法における至適透析. 熊野和雄(泌): 第3回栃木県 CAPD 研究会 (92.11.27), 栃木.

2962. [研究会] (特別講演) 排尿障害と漢方. 石橋晃(泌): 第20回佐賀臨床東洋医学研究会 (92.12.09), 佐賀.

2963. [研究会] (特別講演) 慢性腎不全の進展阻止にかかわる最近の話題−経口吸着療法について−. 酒井糾(泌): 金沢市医師会学術講演会 (92.12.19), 金沢.

2964. [研究会] (特別講演) 慢性腎不全の経口吸着療法. 酒井糾(泌): 久留米市医師会学術講演会 (93.01.20), 久留米.

2965. [研究会] (特別講演) 泌尿器科領域での漢方治療. 石橋晃(泌): 第4回中国地区泌尿器科漢方研究会 (93.01.23), 広島.

2966. [研究会] (特別講演) 泌尿器科領域での漢方治療. 石橋晃(泌): 第2回北陸地区泌尿器科漢方研究会 (93.02.21), 金沢.

2967. [研究会] (特別講演) 慢性腎不全患者の経口吸着療法. 酒井糾(泌): 米子市医師会学術講演会 (93.03.11), 米子.

2968. [研究会] (特別講演) CAPD の最近の話題. 熊野和雄(泌): 第1回東海腹膜透析研究会 (93.03.14), 名古屋.

2969. [研究会] (教育講演) 医学面よりみた至適透析. 熊野和雄(泌): 第19回医工懇談会 (93.01.22), 東京.

2970. [研究会] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導はこうする;質疑応答. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (93.02.20), 静岡.

2971. [研究会] (教育講演) 携行式腹膜透析療法 (CAPD) と最近の泌尿器科的手技の実際. 酒井糾(泌): 在宅医療に関する実地研修会 (93.02.23), 相模原.

2972. [研究会] (教育講演) 腎移植ドナーの肝炎ウイルスマーカー検査とその意義. 熊野和雄(泌): 第5回 JATCO 関東ブロック研究会 (93.02.27), 伊勢原.

2973. [研究会] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導はこうする;質疑応答. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (93.02.27), 岡山.

2974. [研究会] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導はこうする;質疑応答. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (93.03.06), 金沢.

2975. [研究会] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導はこうする;質疑応答. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (93.03.13), 山形.

2976. [研究会] (シンポジウム等) 経口吸着剤 (AST-120) の実験的研究. 酒井糾(泌): 横浜市医師会学術講演会 (92.09.16), 横浜.

2977. [研究会] (シンポジウム等) Adequacy of dialysis. 熊野和雄(泌): 4th PD Forum (92.10.16〜18), 箱根.

2978. [研究会] (ワークショップ) FK506による可逆的急性腎不全の1例. 宇都宮拓治,呉幹純,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第26回日本腎移植臨床研究会 (93.01.28〜30), 浦安.

2979. [研究会] (一般講演) ブラッドアクセスにおける動静脈瘤の検討. 石田裕則(泌),千葉哲夫(横浜第一),高木裕,小倉裕幸(泌),日台英雄,有井達朗,小野博文,樋口敏夫(横浜第一): 第4回日本透析医会ブラッドアクセス研究会 (92.00.00), 東京.

2980. [研究会] (一般講演) 両側尿管膀胱新吻合術および人工尿路括約筋 AMS800 設置手術を同時に施行したが, プロステーシス感染を併発した1症例. 大川麻子,藤野淡人,丸典夫,古畑誠之,横山英二,真下節夫(泌): 第38回神経因性膀胱研究会 (92.04.18), 東京.

2981. [研究会] (一般講演) 腹圧性尿失禁をともなった膀胱瘤に対する手術療法(four-corner cysto-urethral suspension 法). 横山英二,原野裕司,須山一穂,志村哲,宋成浩,小柴健(泌): 第2回産婦人科排尿障害研究会 (92.05.09), 東京.

2982. [研究会] (一般講演) 著しく限外濾過能が喪失した腹膜透析の1例. 須山一穂,熊野和雄,呉幹純,酒井糾(泌): 第43回神奈川腎研究会 (92.05.15), 横浜.

2983. [研究会] (一般講演) 膀胱瘤を伴った腹圧性尿失禁に対する Raz four corner cystourethral suspension の検討. 横山英二(泌): 第2回名古屋排尿障害研究会 (92.07.12), 名古屋.

2984. [研究会] (一般講演) 膀胱癌の診断と治療. 内田豊昭(泌): 大鵬薬品講演会 (92.08.25), 横浜.

2985. [研究会] (一般講演) 女性の腹圧性尿失禁に対する GAX-collagen の尿道周囲注入法(27例の経験). 横山英二,内田豊昭,小柴健(泌),阿曽佳郎,本間之夫(東大): 第39回神経因性膀胱膀胱研究会 (92.10.10), 名古屋.

2986. [研究会] (一般講演) 上腕尺側皮静脈を利用した内シャント造設術. 宇都宮拓治,志村哲,熊野和雄,遠藤忠雄(泌),高木裕,千葉哲男,日台英雄: 第8回腎移植血管外科研究会 (92.11.05), 名古屋.

2987. [研究会] (一般講演) 北里大学泌尿器科における腹腔鏡下手術の経験. 青輝昭,横山英二,柴田雄二,志村哲,宇都宮拓治,内田豊昭,藤野淡人,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第2回泌尿器科腹腔鏡下手術研究会 (93.01.15〜16), 京都.

2988. [研究会] (一般講演) 興味ある経過を示した尿路悪性腫瘍例. 石田裕則,内田豊昭,青輝昭,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第4回北里細胞診勉強会 (93.02.20), 相模原.

2989. [研究会] (一般講演) PCR-SSCP analysis による癌および癌抑制遺伝子の解析と尿細胞診への応用. 内田豊昭,石田裕則,設楽敏也,頴川晋(泌),和田知益(臨病),小柴健(泌): 第4回北里細胞診勉強会 (93.02.20), 相模原.

2990. [研究会] (一般講演) 前立腺癌睾丸転移巣の免疫組織化学的検討. 藤野淡人,須山一穂,宇都宮拓治,頴川晋,青輝昭,内田豊昭,横山英二,石橋晃,小柴健(泌): 第7回神奈川県尿路性器癌転移研究会 (93.02.26), 横浜.

2991. [研究会] (一般講演) 長期予後追跡の現状と問題点の検討. 酒井糾(泌),栖原優(日大),小出桂三(帝京大),倉山英昭(国立療養所千葉東病院),高橋昌里(静岡県立こども病院),富沢修一(国立療養所新潟病 院): 厚生省科学研究「腎不全医療研究事業」平成4年度研究業績報告会 (93.03.05), 東京.

2992. [研究会] (公開講座) Medical and Biological Application of Fadiatton and Radioisotopes−kidney. 藤野淡人(泌): 核医学スタディミーティング (92.09.03), 東京, (財)原子力安全研究協会及びJICA.


<<23 眼科学>>

2993. [原著] Pupil in skew deviation. 市辺義章,本間啓蔵,石川哲(眼): Curr. Asp. Ophthalmol., 2: 1694〜1697, 1992.

2994. [原著] Residual effect on accommodative system following VDT. 土屋邦彦,青木繁,鵜飼一彦,石川哲(眼): Curr. Asp. Ophthalmol., 2: 1713〜1716, 1992.

2995. [原著] Rapid increase of intracellular Ca2+ concentrastion coused by aminoadipic acid enantiomers in retinal Muller cells and neurons in vitro. 若倉雅登(眼),山本昇(看護学部): Doc. Ophthalmol., 80: 385〜395, 1992.

2996. [原著] Aggravation of allergic conjunctivitis possibly due to electromagnetic waves 宮田幹夫,難波龍人,堀内浩史,本間啓蔵,石川哲(眼): Elsevier Science, p.214〜218, 1992.

2997. [原著] Pupil reaction in the course of brain death. 若林毅俊,石川均,藤田哲,辻沢宇彦,向野和雄,石川哲(眼),大和田隆(救命): Elsevier, p.1662〜1664, 1992.

2998. [原著] Toluene-induced uveitis. 本間啓蔵,石川哲(眼): Environ. Med., 8(1): 9〜13, 1993.

2999. [原著] Gasserian Neurons innervate to the extraocular muscles, the cornea and the conjunctive;A fbcorescent retrograde double labeling study in the cat. 木村真也,関谷治久,平本大,向野和雄(眼): Exp. Eye Res., 55(Suppl.1): 103, 1992.

3000. [原著] Heat shock response and thermal resistance in cultured human retinal pigment epithelium. 若倉雅登(眼),Foulds, W.S.(Ross Hall AMI Hospital): Exp. Eye Res., 56: 17〜24, 1992.

3001. [原著] 酸素透過性ハードコンタクトレンズ H-51 の終日装用の臨床成績. 磯部裕,岡田和四郎,大野重昭(横浜市大),坂上晃一,吉田晃明(札幌医大),田森美穂,曲谷久雄,金井淳(順天堂大),辻沢宇彦,宮田幹夫,石川哲 (眼),小松章,針谷明美,太根節直(聖マリ大): J. Jpn. C.L. Soc., 34(3): 162〜167, 1992.

3002. [原著] Immunohistochemical studies of Merkel cell carcinoma of the eyelid. 古野久美子,若倉雅登,清水敬一郎(眼),岩渕啓一,亀谷徹(病理): Jpn. J. Ophthalmol., 36: 348〜355, 1992.

3003. [原著] Bilateral innervation of the musculus levator palpebrae superioris by single motoneurons in the monkey. 関谷治久,小嶋良宏,平本大,向野和雄,石川哲(眼): Neurosci. Lett., 146: 10〜12, 1992.

3004. [原著] バンガーターフィルターによるコントラスト感度の低下. 鵜飼一彦(眼),波呂栄子(ORT): Vision, 4: 71〜72, 1992.

3005. [原著] マウス水晶体増殖帯及び赤道部損傷後の上皮細胞反応. 肖偉,宇賀茂三(眼): あたらしい眼科, 10(2): 275〜279, 1993.

3006. [原著] 眼圧の白内変動とα, βアドレナリン受容体. 吉富健志(眼),木内良明,Douglas S. Gregory(イエール大): あたらしい眼科, 9(5): 807〜809,1992.

3007. [原著] 眼不定愁訴. 石川哲(眼),坪田一男(東医大): あたらしい眼科, 9(7): 1097〜1098, 1992.

3008. [原著] 遠視眼の裸眼視力−調節性内斜視の有無による違い−. 岸田千穂子(ヘルス),大木千佳(ORT),藤山由起子(相模原協同病院),鵜飼一彦,石川哲(眼): 眼科臨床医報, 86(5): 1992.

3009. [原著] ビデオレフラクション法による両眼調節静特性の測定. 香取順子,小町祐子(ORT),鵜飼一彦,石川哲(眼): 眼科臨床医報, 86(6): 1473〜1477, 1992.

3010. [原著] ビタミンB12欠乏症にみられた眼球運動障害. 升田豊,石川哲,向野和雄,西本浩之(眼): 神経眼科, 9(1): 74〜79, 1992.

3011. [原著] 輻湊時およびサッケード負荷における正常者の固視微動変化. 斉藤隆,青木繁,向野和雄,石川哲(眼): 神経眼科, 9(2): 170〜174, 1992.

3012. [原著] 先天眼振の緩徐相解析−輻湊時−. 松原恵子(ORT),山田徹人,石川哲(眼): 日本眼科学会雑誌, 96(8): 1040〜1046, 1992.

3013. [原著] VDT 作業における眼球運動の定量的解析. 斉藤隆,青木繁(眼),松野彩子(ORT),石川哲(眼): 日本眼科学会雑誌, 96(8): 1047〜1054, 1992.

3014. [原著] 電磁波による角膜障害の可能性に関する実験的研究. 樋口裕彦(眼): 日本眼科学会雑誌, 96(8): 933〜940, 1992.

3015. [原著] 有機燐剤投与による脳内の免疫学的 GABA 陽性細胞に対する影響. 小嶋良宏,関谷治久,石川哲(眼): 日本眼科学会雑誌, 97(1): 50〜57, 1993.

3016. [原著] 健常成人男子を対象とした Cefclidin の眼科学的および神経内科学的影響の検討. 青木繁,辻沢宇彦,向野和雄,宮田幹夫,石川哲(眼),長谷川一子,古和久幸(内),松木茂樹,新井重紀,柴田久雄(東病院臨床薬理試験部): 日本眼科紀要, 43(10): 1279〜1284, 1992.

3017. [原著] 原発性緑内障と網膜中心静脈閉塞症の合併について. 根本徹,木村真也,若倉雅登(眼): 日本眼科紀要, 43(5): 574〜578, 1992.

3018. [原著] 先天眼振の Anderson 法手術前後における屈折値変化. 小町祐子,松原恵子(ORT),堀内浩史,難波龍人,石川哲(眼): 日本視能訓練士協会誌, 19: 150〜153, 1992.

3019. [原著] 副交感神経麻痺剤点眼時後の交感神経刺激剤の効果. 大木千佳,香取順子,伊藤幸江(ORT),土屋邦彦,鵜飼一彦,石川哲(眼): 日本視能訓練士協会誌, 20: 171〜181, 1992.

3020. [原著] 内分泌性の眼筋麻痺の診断と治療. 向野和雄(眼): 日本弱視斜視学会報, 28(3): 1992.

3021. [原著] 今日の日本人の眼球突出度について. 中山智彦,若倉雅登,石川哲(眼): 臨床眼科, 46(7): 1031〜1035, 1992.

3022. [原著] 衝動性眼球運動調節機構の障害によると思われる異常眼球運動を呈した1例. 前田高広,小林卓郎,後藤幾生,加藤元博(小林病院),向野和雄(眼): 臨床神経学, 32(6): 626〜630, 1992.

3023. [準原著(英文)] Cougenuital uystagmus parameters followod by Anderson's operation. 堀内浩史(眼),小町祐子,松原恵子(ORT),石川哲(眼): Elsevier Science Publishiers.

3024. [短報・速報] 網膜における 70 KPストレス蛋白の局在遺伝性盲および正常ラットの比較. 若倉雅登(眼): 日本眼科学会雑誌, 96(11): 1494〜1495, 1992.

3025. [研究報告] 調節と照明. 土屋邦彦(眼): 平成2年度厚生省委託による騒音・振動・照明・臭気に関する快適な室内環境の確保に関する研究(照明)報告書, 1992.

3026. [研究報告] 化学物質過敏症と自律神経系. 石川哲(眼): 平成3年度環境庁公害防止等調査研究委託費による報告書, 日本公衆衛生協会,p.167〜174, 1992.

3027. [研究報告] 求心性視野狭窄−臨床例から−. 向野和雄(眼): 平成3年度環境庁公害防止等調査研究委託費による報告書, 日本公衆衛生協会, p.175〜193, 1992.

3028. [症例報告] Permanent homonymous hemianopias following migraine. 若倉雅登,市辺義章(眼): J. Clin. Neuro. Ophthalmol., 12(3): 198〜202, 1992.

3029. [症例報告] 無虹彩症の亜型と考えられる先天性教瞳の1例−持続性の教瞳を呈した症例の全身検索点眼試験による検討−. 原直人,若倉雅登,向野和雄(眼): あたらしい眼科, 9(2): 299〜302, 1992.

3030. [症例報告] 酸素透過性ハードコンタクトレンズH-51の終日装用の臨床成績. 磯部裕,岡田和四郎,辻沢宇彦,宮田幹夫,石川哲(眼): 日本コンタクトレンズ学会誌, 34: 162〜167, 1992.

3031. [総説] 「VDT 症候群」. 青木繁,石川哲(眼): NANO Ophthalmol., 2: 3〜5, 1992.

3032. [総説] 眼と加齢現象. 近藤佳夫(眼): くらしと農業, 6: 80, 1992.

3033. [総説] 視神経に対する薬物障害. 宮田幹夫,白川慎爾,辻沢宇彦(眼): 眼科, 34: 1165〜1170, 1992.

3034. [総説] 化学物質過敏症と自律神経系. 石川哲(眼): 自律神経, 29(1): 3〜8, 1992.

3035. [総説] 眼球陥凹. 土屋邦彦,青木繁(眼): 神経眼科, 9(2): 170〜174, 1992.

3036. [総説] 視神経障害後の網膜−再生と移植の観点より− Retina Following Optic Nerve Injury. 若倉雅登,若林毅俊(眼): 神経眼科, 9(3): 271〜279, 1992.

3037. [総説] 視機能検査としての時間的周波数特性の分析. 若倉雅登(眼): 神経眼科, 9(3): 322〜323, 1992.

3038. [総説] 眼筋麻痺−複視をみたら−. 向野和雄(眼): 日本の眼科, 63(1): 15〜24, 1992.

3039. [総説] 瞳孔運動検査(含む Haab 瞳孔計). 向野和雄(眼): 日本眼科学会生涯教育通信講座 (15); 細僚燈および関連検査,1992.

3040. [総説] 瞳孔 [特集]: 自律神経疾患. 白川慎爾,石川哲(眼): 日本臨床, 50(4): 40〜48, 1992.

3041. [講座] 治療薬のトレンド眼科; 新しい緑内障治療薬. 吉富健志(眼): Pharma Medica, 11(1): 1993.

3042. [講座] 眼球突出 (3). 若倉雅登(眼): 神経眼科, 9(1): 47〜50, 1992.

3043. [講座] 眼科治療マニュアル−私の処方箋; 疾患別薬剤投与プトユール視神経炎. 若倉雅登(眼): 臨床眼科, 46(11): 151〜153, 1992.

3044. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 自律神経機能検査 第1版; 瞳孔検査, p.174〜181, 辻沢宇彦,石川哲(眼). 編集 日本自律神経学会, 文光社,東京,1992.

3045. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 自律神経機能検査 第1版; 調節機能検査, p.184〜185, 鵜飼一彦(眼). 編集 日本自律神経学会, 文光社,東京,1992.

3046. [学会] (一般講演) 北里大学病院における網膜剥離患者の変遷−10年前との比較−. 木村真也,白川慎爾,福田敏雅,根本徹,石川哲(眼): 第15回日本眼手術学会 (92.00.00), 神戸.

3047. [学会] (一般講演) 電磁波と眼−その1−角膜. 樋口裕彦,宮田幹夫,石川哲(眼): 第1回日本臨床環境医学会総会 (92.04.04), 旭川, 臨床環境医学, 1(2): 89〜94, 1992.

3048. [学会] (一般講演) Isolated ipsilateral traochlear nerve palsy withou Horner's syndrome caused by midbrain hemorrhage. 升田豊(眼): 第9回国際神経眼科学会 (92.06.28), Williamsburg.

3049. [学会] (一般講演) Visual loss in cavernous sinus fistula. 若倉雅登(眼): 第9回国際神経眼科学会 (92.06.30), Williamsburg.

3050. [学会] (一般講演) Treatment of optic neuritis with high dosage of vitamin C. 市辺義章(眼): 第9回国際神経眼科学会 (92.07.02), Williamsburg.

3051. [学会(国際)] (シンポジウム等) The epithelial reaction of mouse lens in traumatic cataract models. 宇賀茂三,肖偉,石川哲(眼): International Congress of Eye Research (92.09.23), イタリア.

3052. [学会(国際)] (一般講演) Oral eperisone can inhibit paroxysmal ocular tilt reaction. 向野和雄(眼): 第9回国際神経眼科学会 (92.07.02), Willamsburg.

3053. [学会(国際)] (一般講演) Functional innervation in bovine ophthalmic aAtery. 吉富健志(眼),伊東祐之(九大): International Congress of Eye Research (92.09.21), イタリア.

3054. [学会(国際)] (一般講演) Gasserian neurons innervate to the extraocular muscles, cornea and the conjunctiva :A fluorescent retrograde double labelling study in the cat. 木村真也,関谷治久,平本大,向野和雄(眼): 10th International Society for Eye Research (92.09.21), イタリア.

3055. [学会(国際)] (一般講演) Effect of endothelins on contraction of sphincter and dilator muscles and neurotransmitter release in rabbit iris. 石川均,吉富健志(眼),原田芳照,鹿取信(薬理),石川哲(眼): 10th International Congress of Eye Research (92.09.21), イタリア, Exp. Eye Res., 55(Suppl.2): 50, 1992.

3056. [学会(全国)] (一般講演) Mallent unit による fixation disparity 測定の試み. 海上久美子,小町祐子(ORT),土屋邦彦,鵜飼一彦,青木繁,石川哲(眼): 第33回日本視能矯正学会 大津.

3057. [学会(全国)] (一般講演) 眼圧の日内変動と自律神経の役割. 吉富健志(眼): 第96回日本眼科学会総会 (92.05.07), 横浜.

3058. [学会(全国)] (一般講演) サーチコイル法による Bell 現象の他覚的分析の試み. 根本徹,向野和雄,石川哲,吉田寛,望月潤一(眼): 第96回日本眼科学会総会 (92.05.07), 横浜.

3059. [学会(全国)] (一般講演) サーチコイルを用いた End-Point Nystagmus の測定と考察. 望月潤一,吉田寛,根本徹,石川哲(眼): 第96回日本眼科学会総会 (92.05.07), 横浜.

3060. [学会(全国)] (一般講演) 有機ゲルマニウム化合物による培養水晶体の混濁阻害作用. 福島一哉,川崎いづみ,樋口裕彦,西本浩之,宮田幹夫,宇賀茂三,石川哲(眼),中村国衛(分生): 第96回日本眼科学会総会 (92.05.07), 横浜.

3061. [学会(全国)] (一般講演) 調節に対する自律神経作動薬と近見負荷の相互効果. 大塚紀佳,鵜飼一彦,土屋邦彦,石川哲,翁林仲(眼): 第96回日本眼科学会総会 (92.05.08), 横浜.

3062. [学会(全国)] (一般講演) コントラスト感度測定による糖尿病網膜症の評価とニカルジピンの有効性. 樋口裕彦,福田敏雅,鵜飼一彦,宮田幹夫(眼): 第96回日本眼科学会総会 (92.05.08), 横浜.

3063. [学会(全国)] (一般講演) 糖尿病血管障害国際比較研究における佐久地方での患者の死因および主要合併症の検討(第1報). 小宮一郎(信大),片倉正文(浅間総合病院),陶山秀夫(眼): 第35回日本糖尿病学会 (92.05.15), 熊本.

3064. [学会(全国)] (一般講演) マウス水晶体増殖帯及び赤道部損傷後の上皮細胞の反応. 肖偉,宇賀茂三,石川哲(眼): 第31回日本白内障学会 (92.06.05), 東京. Ophthalmic Res. (in press).

3065. [学会(全国)] (一般講演) 水晶体上皮細胞の線維化にともなって出現するタンパク質. 浅野和信,竹鼻真,小林静子(共立薬科),多島信吾(慶大),宇賀茂三(眼): 第65回日本生化学会大会 (92.10.00), 福岡.

3066. [学会(全国)] (一般講演) 片側性視神経炎の健眼に対する自動視野計による評価. 冨岡敏也,若倉雅登(眼): 第30回日本神経眼科学会総会 (92.10.15), 神戸.

3067. [学会(全国)] (一般講演) 両眼眼球突出を呈した頚動脈海綿静脈洞瘻の1例. 柏木広哉,吉永誠子,中沢正博,若倉雅登,古野久美子(眼),倉田彰(脳外): 第30回日本神経眼科学会総会 (92.10.15), 神戸.

3068. [学会(全国)] (一般講演) 多彩な脳神経症状を示した悪性リンパ腫の1例. 望月潤一,吉田寛(眼),鶴岡一英,林田哲郎(都立府中病院),内藤玲,村橋真,西村正樹,小田雅也(都立神経病院): 第31回日本神経眼科学会総会 (92.10.15), 神戸.

3069. [学会(全国)] (一般講演) 光刺激強度の対光反応に及ぼす影響. 小町祐子,植松淑子(ORT),福原雅之,土屋邦彦,難波龍人,鵜飼一彦,青木繁,石川哲(眼): 第31回日本神経眼科学会総会 (92.10.16), 神戸.

3070. [学会(全国)] (一般講演) 瞳孔反応の日内変動に対する塩素ブナゾシン点眼の効果. 吉富健志,石川均,石川哲(眼): 第31回日本神経眼科学会総会 (92.10.16), 神戸.

3071. [学会(全国)] (一般講演) 斜視手術の瞳孔に及ぼす影響. 川崎いづみ,藤田哲(眼),松井孝子(眼・ORT),辻沢宇彦,白川慎爾,福田敏雅,石川哲(眼): 第31回日本神経眼科学会総会 (92.10.16), 神戸

3072. [学会(全国)] (一般講演) 視覚連合領局破壊による輻湊様眼球運動の検討. 原直人,石川哲(眼),高木峰夫,吉澤豊久,安藤誠男,戸田春男,板東武彦(新潟大): 第31回日本神経眼科学会総会 (92.10.16), 神戸.

3073. [学会(全国)] (一般講演) 低眼圧緑内障患者の眼圧日内変動に対するチモロールの効果. 吉富健志,春野功(眼): 第3回日本緑内障学会 (92.10.24), 岐阜

3074. [学会(全国)] (一般講演) 涙腺の Adenoid Cystic Carcinoma の2例. 阿部充志,根本徹,向野和雄(眼),山田直人,鳥飼勝行(形外),宮坂佳男,川野信之(脳外): 第46回日本臨床眼科学会 (92.11.06), 東京.

3075. [学会(全国)] (一般講演) ループスアンチコアグランド陽性だった視神経炎の1例について. 春野功,若倉雅登,石川哲(眼): 第46回日本臨床眼科学会 (92.11.06), 東京.

3076. [学会(全国)] (一般講演) 視神経炎に対するビタミンC大量療法. 市辺義章,若倉雅登,石川哲(眼): 第46回日本臨床眼科学会 (92.11.06), 東京.

3077. [学会(全国)] (一般講演) 瞳孔求心路障害の成因. 福原雅之(眼): 第46回日本臨床眼科学会 (92.11.07), 東京.

3078. [学会(全国)] (一般講演) IOL の挿入眼毛様体筋の収縮能. 吉富健志(眼): 第46回日本臨床眼科学会 (92.11.07), ¥東京.

3079. [学会(全国)] (一般講演) IOL の毛様体へ及ぼす影響. 鳩野長文(眼): 第46回日本臨床眼科学会総会 (92.11.07), 東京.

3080. [学会(全国)] (一般講演) 視覚連合領局所破壊と近見反応−その1. 輻湊運動. 原直人(眼),安藤誠男,戸田春男,板東武彦(新潟大・生理): 第45回日本自律神経学会総会 (92.11.13), 名古屋.

3081. [学会(全国)] (一般講演) ヒト瞳孔括約筋におけるアドレナリン受容体の存在. 吉富健志(眼),伊藤祐之(九大): 第45回日本自律神経学会総会 (92.11.13), 名古屋.

3082. [学会(全国)] (一般講演) VDT 作業者の近見反応における自律神経機能について. 福原雅之,土屋邦彦,青木繁,石川哲(眼): 第45回日本自律神経学会総会 (92.11.13), 名古屋.

3083. [学会(全国)] (一般講演) 瞳孔の部位別反応の解析−正常者−. 藤田哲,奥脇賢一,関谷治久,吉富健志,白川慎爾,向野和雄,石川哲(眼): 第45回日本自律神経学会総会 (92.11.13), 名古屋.

3084. [学会(全国)] (一般講演) VDT 作業者における近見刺激時の調節瞳孔同時測定. 福原雅之,土屋邦彦,鵜飼一彦,青木繁,石川哲(眼): 第28回日本眼光学学会 (92.11.21), 横浜.

3085. [学会(全国)] (一般講演) 実験的同所性角膜移植における antigen presenting cell の役割. 片見睦夫(眼),White, D.J.G.,Watson, P.G.(ケンブリッジ大): 第9回日本角膜移植学会 (93.01.23), 和歌山.

3086. [学会(地方)] (特別講演) 網膜神経伝達物質の基礎. 若倉雅登(眼): 第5回日本視能訓練士協会総会第8回講演会 (92.05.31), 東京.

3087. [学会(地方)] (一般講演) 結膜生検で診断されたサルコイドーシスの1例. 中沢正博(眼),立田秀生(伊豆逓信病院): 第43回逓信医学協会総会 (92.04.06), 東京.

3088. [研究会] (特別講演) 内分泌性眼症の診断と治療. 向野和雄(眼): 第35回福島眼科集談会 (92.04.25), 福島.

3089. [研究会] (特別講演) 日常診療における眼科神経疾患の診断と管理ポイント. 向野和雄(眼): 第19回獨協医大越谷眼科研究会 (92.05.28), 越谷.

3090. [研究会] (特別講演) 神経眼科疾患特に複視を来す疾患の診断と治療. 向野和雄(眼): 第8回岩手県眼科医会勤務勉強会 (92.08.29), 岩手.

3091. [研究会] (特別講演) 眼球運動障害例よりみたトピックス. 向野和雄(眼): 第166回神経懇話会 (92.12.08), 東京.

3092. [研究会] (特別講演) 眼球運動障害のトピックス−日常良く経験する複視の診断と管理のポイント−. 向野和雄(眼): 第28回岡山大学眼科研究会 (93.02.18), 岡山.

3093. [研究会] (教育講演) 老人と眼. 福島一哉(眼): 市民健康セミナー (92.00.00), 鹿沼.

3094. [研究会] (教育講演) 眼圧日内変動の基礎と臨床. 吉富健志(眼): 九州大学医学部 (92.02.23), 福岡.

3095. [研究会] (教育講演) 眼科学の基礎シリーズ13; 眼科運動の仕組み、47. 外眼筋からみた眼球運動. 向野和雄(眼): 日本眼科学会専門医制度第96回講演会 (92.05.09), 横浜.

3096. [研究会] (教育講演) 化学物質過敏症と自律神経系. 石川哲(眼): 第2回公衆衛生学会研究集会 (93.02.19), 仙台.

3097. [研究会] (教育講演) 脳と眼の関係. 向野和雄(眼): 第10回眼科スタッフ教育講演会 (93.02.21), 東京.

3098. [研究会] (シンポジウム等) SCR ラット遺伝性白内障の発生機序−はじめに−. 宇賀茂三(眼): 第19回水晶体研究会 (92.01.22), 東京.

3099. [研究会] (シンポジウム等) 新しい自律神経眼検査法,瞳孔に対する概念と解剖−臨床応用の基礎−. 向野和雄(眼): 電子瞳孔計(イリスコーダー)ワークッショプ第1回 (92.12.11), 浜松.

3100. [研究会] (ワークショップ) 視野狭窄のメカニズムとその他覚的検出法に関する研究. 向野和雄(眼): 平成4年度水俣病研究班全体班会議 (93.02.25),

3101. [研究会] (一般講演) 心因性視覚障害の一例. 横田弘美,辻沢宇彦(眼): 神奈川県−北里合同リサーチカンファレンス (92.00.00), 相模原.

3102. [研究会] (一般講演) 眼窩痛で初発した成人のOrbital lymphangioma. 木村真也,花輪守彦,若倉雅登(眼): 第10回癌腫瘍研究会 (92.00.00), 千葉.

3103. [研究会] (一般講演) アレルギー性結膜炎はなぜこんなに増えたのか−環境という観点から−. 堀内浩史,鳩野長文(眼),望月美樹,海野郁子,遠藤二三子,岡本晴美,山本有子: 第2回清水市立病院院内研究会 (92.00.00), 清水, 清水市立病院年報, 7: 104, 1992.

3104. [研究会] (一般講演) ガンシクロビルが効果を示した桐沢型ぶどう膜炎の1例. 小林豊茂,根本徹,阿部充志,向野和雄(眼): 神奈川県集談会 (92.01.00), 神奈川.

3105. [研究会] (一般講演) 水晶体上皮細胞の線維化にともなって出現するタンパク質U. 浅野和信,竹鼻真,小林静子(共立薬科),宇賀茂三(眼),多島信吾(慶大),糸井素一(白内障研): 第19回水晶体研究会 (92.01.22), 東京.

3106. [研究会] (一般講演) SCR ラット遺伝性白内障の発生機序−形態学的研究−. 岡野智文(広大),宇賀茂三,石川哲(眼),朱宮正剛(都老人研): 第19回水晶体研究会 (92.01.22), 東京. Exp. Eye Res. (in preparation)

3107. [研究会] (一般講演) 海綿静脈洞内頚動脈瘤により外転神経麻痺を呈した1症例. 川崎いづみ,青木繁,向野和雄(眼): 神奈川県眼科集談会 (92.05.28), 神奈川.

3108. [研究会] (一般講演) IOL 挿入眼における毛様体の組織学的検討. 春野功,西本浩之,白川慎爾,宇賀茂三(眼): 神奈川県眼科集談会 (92.05.28), 神奈川.

3109. [研究会] (一般講演) 睫毛乱生による続発生角膜アミロイドーシスの3症例. 塩川美菜子,阿曽香子,清水敬一郎(眼): 神奈川県眼科集談会 (92.05.28), 神奈川.

3110. [研究会] (一般講演) 眼窩痛で初生した成人の Orbital Lymphangioma. 木村真也,花輪守彦,若倉雅登(眼): 第10回眼腫瘍研究会 (92.06.20〜21), 千葉.

3111. [研究会] (一般講演) MLF か V麻痺か迷った症例. 冨岡敏也(眼): 第8回真鶴セミナー (92.08.01), 真鶴.

3112. [研究会] (一般講演) 中心フリッカーの再検討オールホンフリッカー検査. 李勤,若倉雅登(眼): 第8回真鶴セミナー (92.08.02), 真鶴.

3113. [研究会] (一般講演) Functional innervation of bovine ophthalmic artery. 吉富健志(眼),伊東祐之(九大): 日韓ジョイントミーティング (92.09.19), 福岡.

3114. [研究会] (一般講演) 眼球運動からみた VDT 作業時の疲労現象. 塩川美菜子,斉藤隆(眼),松野彩子(ORT),青木繁,石川哲(眼): 第5回テクノストレス眼症研究会 (92.11.06), 東京.

3115. [研究会] (一般講演) VDT 作業と紙面作業における CFF 変化の比較. 松井康樹,牧田京子,高橋宏子(平成医療・ORT),若林毅俊,枝川宏(眼): 第5回テクノストレス眼症研究会 (92.11.06), 東京.

3116. [研究会] (一般講演) Penicillium oxalicum が分離された角膜菌症の1例. 川崎いづみ,清水敬一郎(眼),久米光(病理),山崎敏和(上都賀病院),福島一哉(眼): 第57回神奈川県眼科集談会 (93.02.25), 横浜.

3117. [研究会] (一般講演) メチルペレドニゾロン(デポメドロール)結膜下注射後に眼圧上昇した1例. 吉永誠子(眼): 第10回神奈川県緑内障談話会 (93.02.27), 横浜.

3118. [研究会] (一般講演) 外斜視を主訴として受診した若年緑内障の1例. 鳩野長文(眼): 第10回神奈川県緑内障談話会 (93.02.27), 横浜.

3119. [研究会] (一般講演) 桐沢型ぶどう膜炎に対する硝子体切除術の適応. 庄司治子,白川慎爾,福田敏雅(眼): 第19回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (93.03.11), 相模原.

3120. [研究会] (一般講演) ベーチェット病が疑われた悪性リンパ腫. 冨岡敏也,阿部充志,若倉雅登(眼): 第19回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (93.03.11), 相模原.

3121. [研究会] (一般講演) HTLV-1 陽性ぶどう膜炎について. 春野功,吉富健志,若倉雅登(眼): 第19回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (93.03.11), 相模原

3122. [研究会] (一般講演) Crow-Fukase Syndrome の神経眼科的検討. 福原雅之(眼),海上久美子,大木千佳(ORT),土屋邦彦,青木繁(眼): 第19回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (93.03.11), 相模原.

3123. [研究会] (公開講座) 神経眼科入門コース 眼瞼異常. 向野和雄(眼): 東京眼科医会卒後研修コース (92.05.28), 東京.

3124. [研究会] (公開講座) 日常経験する神経眼科(眼科神経)疾患の診断と管理のポイント. 向野和雄(眼): 町田医師会日本医師会生涯教育認定講座 (92.10.27), 町田.

3125. [研究会] (公開講座) 神経難病と眼の病気. 向野和雄(眼): 全国難病団体連絡協議会,難病を考える集い,講演 (93.03.07),


<<24 耳鼻咽喉科学>>

3126. [原著] 急性高度難聴全国疫学調査成績. 柳田則之,中島務(名古屋大),設楽哲也(耳鼻),神崎仁(慶大),大野良之(名古屋大): Audiol. Jpn., 35: 64〜76, 1992.

3127. [原著] 喉頭蓋嚢腫の手術法. 古川浩三(耳鼻): JOHNS, 9(2): 373〜377, 1993.

3128. [原著] 突発性難聴の治療検定におけるランダマイズドスタディの導入について. 岡本牧人,設楽哲也,古沢慎一,佐野肇,平山方俊,永井浩巳(耳鼻): Otol. Jpn., 2(5): 671〜673, 1992.

3129. [原著] 高齢者の聴力と前庭機能. 設楽哲也,岡本牧人(耳鼻): 医学のあゆみ, 163(10): 796〜799, 1992.

3130. [原著] 濾胞性歯嚢胞の2症例. 青柳聡,岡本牧人,八尾和雄,鎌田利彦,中山明仁,高橋広臣(耳鼻): 口腔・咽頭科, 4(2): 143〜150, 1992.

3131. [原著] Fluticasone propionate エアゾール剤の臨床的検討(第2報)通年性鼻アレルギーに対する至適用量の検討. 奥田稔(日医大),海野徳二(旭川医大),佐々木好久(明海大),冨田寛(日大),松永亨(阪大),犬山征夫,福田諭(北大),形浦昭克,朝倉光司,小島 正(札医大),高橋光明,東松琢郎(旭川医大),朴沢二郎,永井政男(弘前大),高坂知節,柴原義博(東北大),武藤二郎,大町滋(埼玉医大),今野昭 義,藤田洋祐,山越隆行(千葉大),大西正樹(日医大),小山英明,徳永英吉,菊池恭三,牧山清,岡崎健二(日大),野村恭也,水野正浩,洲崎春海(東 大),石井哲夫,鍋島みどり(東女医大),本多芳男,遠藤朝彦(慈恵医大),臼井信郎,武安陽子(東邦大),小川浩司(北研),設楽哲也,八尾和雄(耳 鼻),三宅浩郷,新川敦,木村栄成(東海大),服部康夫,梶本正子(日医大),竹山勇,渡来潤次(聖マリ医大),調所廣之(関東労災),澤木修二,山崎 健,伊藤恵子,小勝敏幸(横浜市大),斉藤等,高波二三(福井医科大),矢島洋(静岡済生会),宇佐神篤(浜松医療センター),柳田則之,中島務,鈴木亨 (名大),馬場駿吉,高木一平(名市立大),岩田重信,高須昭彦,石原正健(藤田保健衛生大),荻野敏(阪大),坂口幸作(紀南総合病院),天津睦郎,井 上健造(神大),原田康夫,平川勝洋,二階堂真史(広大),生駒尚秋,鈴木健男(鳥大),茂木五郎,川内秀之,金田規嗣(大分医大),石川哮,増山敬祐 (熊大),大山勝,島哲也,小川和昭(鹿大): 耳鼻と臨床, 38(Suppl. 1): 310〜332, 1992.

3132. [原著] Fluticasone propionate 点鼻液の臨床的検討(第6報)通年性鼻アレルギーに対するクロモグリク酸ナトリウム点鼻液との比較試験. 奥田稔(日医大),海野徳二(旭川医大),佐々木好久(明海大),松永亨(阪大),高橋光明,北南和彦(旭川医科大),荻野敏(阪大)犬山征夫,福田諭 (北大),形浦昭克,朝倉光司,小島正(札医大),中村晃(北見赤十字),柳内統(旭川赤十字),坂本伸雄(旭川厚生),朴沢二郎,松原篤,藤田猛志(弘 前大),高坂知節,稲村直樹,佐竹順一,鈴木直弘(東北大),遠藤里見,佐竹充章(山形市立病院),馬場廣太郎,島田均(独協医大),武藤二郎,大町滋 (埼玉医大),石坂敏男,斉藤晶(埼玉中央),井上鐵三,中之坊学(防衛医大),田中康夫,清野仁(独協医大),富山俊一(大宮中央総合),今野昭義,藤 田洋祐,山越隆行(千葉大),設楽哲也,八尾和雄(耳鼻),三宅浩郷,新川敦,木村栄成(東海大),大塚博邦,藤倉輝道(日医大),竹山勇,上杉恵介(聖 マリ医大),調所広之(関東労災),澤木修二,湯山誠一郎(横浜市大),中野雄一,山岸益夫(新潟大),矢島洋(静岡済生会),宇佐神篤(浜松医療セン ター),熊澤忠躬,久保伸夫,川村繁樹(関西医科大),坂口喜清(市立堺病院),吉田淳一,野瀬道宏(大阪逓信病院),仙波治(市立川西病院),中井義 明,大橋淑宏,阪本浩一(大阪市立大),田端敏秀,與田順一(和歌山県立医大),天津睦郎,石田春彦,三宅博文(神大),原田康夫,平川勝洋,日下和彦 (広大),生駒尚秋,鈴木健男(鳥大),茂木五郎,川内秀之,茶園篤男(大分医大),吉村弘之(大分県立病院),石川哮,定永恭明(熊大),大山勝,宮崎 康博,土器屋富美子(鹿大),小川暢也(愛媛大): 耳鼻と臨床, 39(1): 107〜127, 1993.

3133. [原著] Fluticasone propionate 点鼻液の臨床的検討(第3報)血管運動性鼻炎に関する試験. 奥田稔(日医大),海野徳二(旭川医大),佐々木好久(明海大),冨田寛(日大),馬場駿吉(名古屋市大),松永亨(阪大),犬山征夫,福田諭(北大), 形浦昭克,朝倉光司,小島正(札医大),高橋光明,畑山尚生(旭川医科大),中村晃(北見赤十字),柳内統(旭川赤十字),坂本伸雄(旭川厚生),朴沢二 郎,松原篤(弘前大),高坂知節,稲村直樹,佐竹順一(東北大),馬場廣太郎,島田均(独協医大),武藤二郎,大町滋(埼玉医大),石坂敏男,斉藤晶(埼 玉中央),井上鐵三,中之坊学(防衛医大),田中康夫,清野仁(独協医大),富山俊一(大宮中央総合),目澤朗憲(博慈会記念),今野昭義,藤田洋祐,山 越隆行(千葉大),大西正樹,池田雅一(日医大),小山英明,山田久美子,佐藤かおる(日大),菊池恭三,牧山清,岡崎健二(日大),野村恭也,水野正 浩,洲崎春海(東大),斉藤洋三(東医歯大),石井哲夫,鍋島みどり,窪田市世(東女医大),本多芳男,遠藤朝彦(慈恵医大),臼井信郎,伊藤浩一(東邦 大),小川浩司,橋口一弘(北研),設楽哲也(耳鼻),三宅浩郷,新川敦,木村栄成(東海大),服部康夫,梶本正子(日医大),竹山勇,上杉恵介(聖マリ 医大),調所廣之(関東労災),澤木修二,湯山誠一郎(横浜市大),中野雄一,山岸益夫(新潟大),斉藤等,藤枝重治,森繁人(福井医科大),矢島洋,長 島泰行(静岡済生会),宇佐神篤(浜松医療センター),柳田則之,中島務,鈴木亨(名大),西村穣(名市大),横田明,伊藤弘美(名古屋市立東市民),大 屋靖彦(名古屋市立緑市民),伊藤晴夫(昭和病院),島田純一郎(加茂病院),岩田重信,高須昭彦,武田伸郎(藤田保健衛生大),坂倉康夫,鵜飼幸太郎, 増田佐和子(三重大),村上泰,竹中洋,斉藤憲治(京都府立医大),熊澤忠躬,久保伸夫,川村繁樹(関西医科大),荻野敏(阪大),坂口喜清,森松圭三 (市立堺病院),吉田淳一,野瀬道宏(大阪逓信病院),仙波治(市立川西病院),中井義明,大橋淑宏,阪本浩一(大阪市立大),田端敏
G,與田順一(和歌山県立医大),天津睦郎,石田春彦,三宅博文(神大),原田康夫,平川勝洋,日下和彦(広大),生駒尚秋,鈴木健男(鳥大),茂木五 郎,川内秀之,茶園篤男(大分医大),石川哮,増山敬祐,定永恭明(熊大),大山勝,宮崎康博,江川雅彦(鹿大): 耳鼻と臨床, 39(1): 49〜65, 1993.

3134. [原著] Fluticasone propionate 点鼻液の臨床的検討(第4報)通年性鼻アレルギーに対する長期投与試験. 奥田稔(日医大),海野徳二(旭川医大),佐々木好久(明海大),冨田寛(日大),馬場駿吉(名古屋市大),松永亨(阪大),犬山征夫,福田諭(北大), 形浦昭克,朝倉光司,小島正(札医大),高橋光明,畑山尚生(旭川医科大),中村晃(北見赤十字),柳内統(旭川赤十字),坂本伸雄(旭川厚生),朴沢二 郎,松原篤(弘前大),高坂知節,稲村直樹,佐竹順一,鈴木直弘(東北大),馬場廣太郎,島田均(独協医大),武藤二郎,大町滋(埼玉医大),石坂敏男, 斉藤晶(埼玉中央),井上鐵三,中之坊学(防衛医大),田中康夫,清野仁(独協医大),富山俊一(大宮中央総合),目澤朗憲(博慈会記念),今野昭義,藤 田洋祐,山越隆行(千葉大),大西正樹,池田雅一(日医大),小山英明,山田久美子,佐藤かおる(日大),菊池恭三,牧山清,岡崎健二(日大),野村恭 也,水野正浩,洲崎春海(東大),斉藤洋三(東医歯大),石井哲夫,鍋島みどり(東女医大),本多芳男,遠藤朝彦(慈恵医大),臼井信郎,伊藤浩一(東邦 大),小川浩司,橋口一弘(北研),設楽哲也,八尾和雄(耳鼻),三宅浩郷,新川敦,木村栄成(東海大),服部康夫,梶本正子(日医大),竹山勇,上杉恵 介(聖マリ医大),調所廣之(関東労災),澤木修二,湯山誠一郎(横浜市大),中野雄一,山岸益夫(新潟大),斉藤等,藤枝重治,森繁人(福井医科大), 矢島洋,長島泰行(静岡済生会),宇佐神篤(浜松医療センター),柳田則之,中島務,鈴木亨(名大),西村穣(名市大),横田明,伊藤弘美(名古屋市立東 市民),大屋靖彦(名古屋市立緑市民),伊藤晴夫(昭和病院),島田純一郎(加茂病院),岩田重信,高須昭彦,武田伸郎(藤田保健衛生大),坂倉康夫,鵜 飼幸太郎,増田佐和子(三重大),村上泰,竹中洋,斉藤憲治(京都府立医大),荻野敏(阪大),熊澤忠躬,久保伸夫,川村繁樹(関西医科大),坂口喜清, 森松圭三(市立堺病院),吉田淳一,野瀬道宏(大阪逓信病院),仙波治(市立川西病院),中井義明,大橋淑宏,阪本浩一
i大阪市立大),田端敏秀,與田順一(和歌山県立医大),天津睦郎,石田春彦,三宅博文(神大),原田康夫,平川勝洋,二階堂真史(広大),生駒尚秋,鈴 木健男(鳥大),茂木五郎,川内秀之,茶園篤男(大分医大),石川哮,増山敬祐,定永恭明(熊大),大山勝,宮崎康博,出口浩二(鹿大): 耳鼻と臨床, 39(1): 66〜85, 1993.

3135. [原著] See-saw nystagmus の1症例. 新井基洋,徳増厚二,藤野明人,吉尾知(耳鼻),長谷川一子(内),石井豊太,井口芳明(耳鼻),北原行雄(脳外): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(5): 367〜374, 1992.

3136. [原著] 閉塞性睡眠時無呼吸症候群の診断におけるダイナミックセファロメトリーの有用性について. 岡本牧人(耳鼻),藤田史朗(Oakland Otology & Apnea clinic): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(7): 543〜549, 1992.

3137. [原著] 突発性難聴の性別, 年齢別発症頻度の変遷. 中島務,柳田則之,大野良之(名古屋大),設楽哲也(耳鼻),神崎仁(慶大): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(7): 559〜562, 1992.

3138. [原著] スギ花粉症に対するトラニラストの効果−神奈川県多施設による3年間の検討−. 新川敦,三宅浩郷(東海大),石塚洋一(帝京大),窪田哲昭(昭和大),設楽哲也(耳鼻),調所廣之(関東労災),竹山勇(聖マリ医大),服部康夫(日医 大),野村公寿(東海大): 耳鼻臨床, 85(11): 1855〜1864, 1992.

3139. [原著] メニエール病はそれ程多い疾患か. 徳増厚二(耳鼻): 順天堂医学, 38(3): 337〜347, 1992.

3140. [原著] 外リンパ瘻を伴った外傷性側頭骨骨折の1例. 西山耕一郎,設楽哲也,徳増厚二,岡本牧人,八尾和雄,藤野明人,吉尾知,井口芳明,馬越智浩(耳鼻): 頭頚部外科, 2: 3〜8, 1992.

3141. [原著] 喉頭外傷の治療経験. 古川浩三,設楽哲也,鎌田利彦(耳鼻): 頭頚部外科, 2: 9〜13, 1992.

3142. [原著] 上顎洞癌の治療−北里方式による減量手術を中心に−. 八尾和雄,高橋広臣,岡本牧人,稲木勝英(耳鼻): 頭頚部腫瘍, 19(1): 36〜40, 1993.

3143. [原著] 骨導聴力検査におけるマスキング法−ABCマスキング法の提言−. 竹内義夫(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 95(11): 1744〜1758, 1992.

3144. [原著] 大気の環境変化と鼻腔通気度−環境調整装置を用いた寒冷負荷による検討−. 佐野肇(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 95(11): 1785〜1799, 1992.

3145. [原著] ヒト舌扁桃における組織学的研究−特に年齢変化について−. 鎌田利彦(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 95(6): 825〜843, 1992.

3146. [原著] 同一個人の5年間の聴力経過からみた加齢変化. 岡本牧人,設楽哲也,佐野肇,古沢慎一,平山方俊(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 95(7): 1035〜1041, 1992.

3147. [原著] ヒト鼻中隔粘膜の組織学的研究. 稲木勝英(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 95(8): 1174〜1189, 1992.

3148. [原著] 嚥下における舌骨運動のX線学的解析−男女差及び年齢変化について−. 金子功(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 95: 974〜987, 1992.

3149. [原著] 特発性両側性感音難聴の聴力像. 平山方俊(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 96(1): 18〜23, 1993.

3150. [準原著(英文)] Use of fibronectin and a homograft in myringoplasty. 長沼英明,設楽哲也,徳増厚二,岡本牧人(耳鼻): Transplants & Implants in Otology, 2: 41〜45, 1992.

3151. [準原著(英文)] Myringoplasty using a temporalis fascia homograft. 岡本牧人,長沼英明,徳増厚二,設楽哲也(耳鼻): Transplants & Implants in Otology, 2: 47〜49, 1992.

3152. [研究報告] ドック受診者における重心動揺検査成績 (1)軌跡長と面積. 河野薫,伊保清子,浅野和江,鈴木淳子(臨検),吉尾知,徳増厚二(耳鼻): 小児と高齢者の平衡機能研究会報告書, p.14〜15, 1992.

3153. [研究報告] ドック受診者における重心動揺検査成績 (2)動揺速度. 伊保清子,河野薫,鈴木淳子,浅野和江(臨検),吉尾知,徳増厚二(耳鼻): 小児と高齢者の平衡機能研究会報告書, p.15〜16, 1992.

3154. [研究報告(厚生省)] 前庭神経炎後遺症. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知(耳鼻),五島一吉(町田市): Equilibrium Res., p.143〜147, 1992.

3155. [研究報告(厚生省)] 突発性難聴の血液検査所見(第3報). 設楽哲也,岡本牧人,永井浩巳,古沢慎一,佐野肇,平山方俊(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成3年度研究業績報告書, p.59〜61, 1992.

3156. [研究報告(厚生省)] 妊娠中に発症した突発性難聴症例. 青柳聡,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,古沢慎一(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成3年度研究業績報告書, p.73〜75, 1992.

3157. [研究報告(厚生省)] 特異な経過をたどったムンプス難聴. 西山耕一郎,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,平山方俊,小野雄一(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成3年度研究業績報告書, p.99〜102, 1992.

3158. [研究報告(厚生省)] 造影剤注射後に発症した急性高度感音難聴の1例. 松岡明裕,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成3年度研究業績報告書, p.183〜185, 1992.

3159. [研究報告(厚生省)] 突発性難聴の年齢別・性別・発症数の変化−全国アンケート調査より−. 中島務,柳田則之(名大),神崎仁(慶大),設楽哲也(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成3年度研究業績報告書, 1992.

3160. [研究報告(厚生省)] 突発性難聴並びにその周辺疾患. 設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,古沢慎一,平山方俊(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成3年度研究業績報告書, 1992.

3161. [研究報告(厚生省)] 高齢者の難聴の疫学的研究(第2報). 岡本牧人,佐野肇,永井浩巳(耳鼻): 長寿科学総合研究平成2年度研究報告書, p.551〜554, 1992.

3162. [研究報告(厚生省)] 高齢者の聴覚障害に関する研究. 川端五十鈴(埼玉医大),佐藤恒正(東京警察病院),鳥山稔(国立東京第一),山下公一(金沢医大),牧島和見(産業医大),村井和夫(岩手医大),原田 勇彦(東大),岡本牧人(耳鼻): 長寿科学総合研究平成3年度研究報告書, p.544〜545, 1992.

3163. [研究報告(労働省)] 日常生活における身のこなし能力の年代別による変化. 徳増厚二(耳鼻): 高年齢労働者の平衡機能と身のこなし能力に関する調査研究報告書, p.2〜7, 1992.

3164. [症例報告] 外傷性の耳小骨不完全離断及び固着を示した1例. 西山耕一郎,設楽哲也,岡本牧人,中山明仁(耳鼻): Otol. Jpn., 2(2): 202〜206, 1992.

3165. [症例報告] 急性感音難聴を初発症状とした上矢状静脈洞血栓症の1例. 斉藤大,設楽哲也,徳増厚二,岡本牧人,藤野明人(耳鼻): Otol. Jpn., 2(5): 667〜670, 1992.

3166. [症例報告] 舌根部の腫瘤性疾患. 鎌田利彦(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(10): 716〜717, 1992.

3167. [症例報告] 口腔咽頭内に浸潤を認めた白血病症例. 西山耕一郎(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(5): 320〜321, 1992.

3168. [症例報告] 頚部放線菌症の2症例. 西山耕一郎,高橋広臣,八尾和雄,鎌田利彦,井口芳明(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(6): 405〜410, 1992.

3169. [総説] 鼻粘膜薬品凝固術−アレルギー性鼻炎の治療−. 八尾和雄,設楽哲也(耳鼻): JOHNS, 8(10): 1409〜1413, 1992.

3170. [総説] 耳鼻咽喉科疾患からみた抗菌薬療法の実際−リンパ節炎−. 高橋広臣(耳鼻): JOHNS, 8(11): 1637〜1640, 1992.

3171. [総説] 下甲介化学剤手術. 八尾和雄(耳鼻): 耳鼻咽喉科診療 Q & A, 16: 529〜530, 1992.

3172. [総説] 眩暈のリハビリテーション. 徳増厚二(耳鼻): 耳鼻咽喉科展望, 36(1): 78〜79, 1993.

3173. [総説] Mende 症候群. 松岡明裕(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(11): 102, 1992.

3174. [総説] Meyer-Schwickerath and Weyers 症候群. 松岡明裕(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(11): 103〜104, 1992.

3175. [総説] Perdred 症候群. 松岡明裕(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(11): 121, 1992.

3176. [総説] Wolf-Hirschhorn 症候群. 松岡明裕(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(11): 168〜169, 1992.

3177. [総説] Brusa-Torricelli 症候群. 松岡明裕(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(11): 23, 1992.

3178. [総説] Bruton 症候群. 松岡明裕(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(11): 23〜24, 1992.

3179. [総説] Cowden 症候群. 松岡明裕(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(11): 34〜35, 1992.

3180. [総説] Cushing 症候群. 松岡明裕(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(11): 37, 1992.

3181. [総説] Diallinas-Amarlic 症候群. 松岡明裕(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(11): 42, 1992.

3182. [総説] Klinefelter 症候群. 松岡明裕(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(11): 84, 1992.

3183. [総説] Lermoyez 症候群. 藤野明人(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(11): 89〜90, 1992.

3184. [総説] Martin-Bell 症候群. 松岡明裕(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(11): 98, 1992.

3185. [総説] McFarland 症候群. 松岡明裕(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(11): 99〜100, 1992.

3186. [総説] 眼振の魅力と不思議. 徳増厚二(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 64(6): 464〜465, 1992.

3187. [総説] 老人の難聴−聴力の加齢変化−. 岡本牧人(耳鼻): 日本医師会雑誌, 108(6): 755〜757, 1992.

3188. [総説] 中耳炎の臨床. 設楽哲也(耳鼻): 日本医事新報, (3551): 28〜31, 1992.

3189. [総説] 老人と口内炎. 高橋広臣(耳鼻): 美蕾, 24: 36〜39, 1992.

3190. [総説] 鼻アレルギーの治療−トリクロール酢酸を用いた下甲介化学剤手術−. 八尾和雄,設楽哲也(耳鼻): 北里医学, 22(5): 511〜518, 1992.

3191. [講座] めまい・平衡障害のリハビリテーション. 徳増厚二(耳鼻): Equilibrium Res., 51(4): 443〜448, 1992.

3192. [講座] めまい診断と高額医療設備. 徳増厚二(耳鼻): メディカルビューポイント, 14(4): 1, 1993.

3193. [講座] 耳鼻咽喉科疾患と治療剤; めまい. 徳増厚二(耳鼻): 医薬ジャーナル, 28(8): 1615〜1618, 1992.

3194. [講座] 外耳の良性腫瘍. 高橋広臣,設楽哲也(耳鼻): 耳鼻臨床, 85(2): 166〜167, 1992.

3195. [講座] 老年者のめまいの原因−耳鼻咽喉科の立場−. 徳増厚二(耳鼻): 老化と疾患, 5(11): 1651〜1656, 1992.

3196. [学術書] (分担執筆) 新老年学; 高齢者における鼻疾患, p.375〜380, 設楽哲也(耳鼻). 編集 折茂肇,吉川政己,今堀和友,原沢道美,前田大作, 東京大学出版会, 東京, 92.00.00発行.

3197. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の治療指針; 喉頭癌, 35: 783〜784, 高橋広臣(耳鼻). 編集 稲垣義明(千葉大),他, 医学書院, 東京, 93.02.15発行.

3198. [学会(国際)] (一般講演) Vestibular rehabilitation. 徳増厚二,藤野明人,新井基洋(耳鼻): 17th Barany Society Meeting (92.06.03), プラハ.

3199. [学会(国際)] (一般講演) A case of see saw nystagmus. 新井基洋,徳増厚二,藤野明人,吉尾知(耳鼻): 17th Barany Society Meeting (92.06.03), プラハ.

3200. [学会(国際)] (一般講演) Aging prpcess in pure-tone hearing levels. 岡本牧人,設楽哲也,佐野肇,平山方俊(耳鼻): International Congress of Audiology (92.08.31), 盛岡, 予稿集, p.144, 1992.

3201. [学会(国際)] (一般講演) Hearing distribution of idiopathic bilateral sensorineural loss. 平山方俊,佐野肇,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): International Congress of Audiology (92.08.31), 盛岡, 予稿集, p.146, 1992.

3202. [学会(国際)] (一般講演) Investigation of pure-tone hearing levels in sudden deafness. 佐野肇,平山方俊,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): International Congress of Audiology (92.08.31), 盛岡, 予稿集, p.92, 1992.

3203. [学会(国際)] (ポスター講演) Cholesteatoma in children −Sex differences−. 松岡明裕,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,稲木勝英(耳鼻): 4th International Conference on Cholesteatoma and Mastoid (92.09.08〜12), 新潟, Abstracts, p.123, 1992.

3204. [学会(国際)] (ポスター講演) Chemosurgery on the inferior torbinate using trichloroacetic acid; Study of cases at last 3 years postoperatively. 八尾和雄,設楽哲也,高橋広臣,竹内義夫,西山耕一郎,井口芳明,青柳聡(耳鼻): 14th Congress of the European Rhinology Society (92.10.08), ローマ, Abstracts, p.196, 1992.

3205. [学会(全国)] (シンポジウム等) 上顎癌の治療; 北里方式の考え方. 高橋広臣(耳鼻): 第16回日本頭頚部腫瘍学会 (92.06.25), 香川.

3206. [学会(全国)] (シンポジウム等) 上顎洞癌の治療; 北里方式による減量手術を中心に. 八尾和雄(耳鼻): 第16回日本頭頚部腫瘍学会 (92.06.25), 香川, 予稿集, p.42, 1992.

3207. [学会(全国)] (シンポジウム等) 頭頚部悪性リンパ腫での G-CSF 使用経験について. 稲木勝英,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄(耳鼻): 第16回日本頭頚部腫瘍学会 (92.06.27), 香川, 予稿集, p.189, 1992.

3208. [学会(全国)] (シンポジウム等) 難治性口腔・咽頭潰瘍の病理組織学的検討. 稲木勝英(耳鼻): 日本口腔咽頭科学会 (92.09.25), 岡山, 口腔・咽頭科, 5(1): 4〜5, 1992.

3209. [学会(全国)] (シンポジウム等) スポーツ外傷の診断と治療−耳科領域−. 岡本牧人(耳鼻): 第3回日本頭頚部外科学会 (93.01.21), 横浜.

3210. [学会(全国)] (シンポジウム等) 喉頭機能回復手術の実際−両側声帯正中位固定に対する前方開大術−. 古川浩三(耳鼻): 第3回日本頭頚部外科学会 (93.01.22), 横浜.

3211. [学会(全国)] (ワークショップ) めまいに対する治療効果の判定. 徳増厚二(耳鼻): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.06), 前橋.

3212. [学会(全国)] (一般講演) 純音聴力の加齢変化の様式について. 岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第93回日本耳鼻咽喉科学会 (92.05.15〜17), 名古屋, 日本耳鼻咽喉科学会会報, 95(10): 1532, 1992.

3213. [学会(全国)] (一般講演) 突発性難聴後の誘発性めまいの1例. 吉尾知,徳増厚二,藤野明人,永井浩巳(耳鼻): 第93回日本耳鼻咽喉科学会 (92.05.15〜17), 名古屋, 日本耳鼻咽喉科学会会報, 95(10): 1591, 1992.

3214. [学会(全国)] (一般講演) ABR域値と純音聴力域値の重回帰分析による検討. 佐野肇,竹内義夫(耳鼻),浅野和江(臨検): 第37回日本聴覚医学会 (92.08.30), 盛岡.

3215. [学会(全国)] (一般講演) 日本語単音節の異聴の方向性. 竹内義夫(耳鼻): 第37回日本聴覚医学会 (92.08.30), 盛岡.

3216. [学会(全国)] (一般講演) 特異な経過をたどったムンプス難聴準確実例. 西山耕一郎,設楽哲也,古沢慎一,佐野肇,平山方俊,小野雄一(耳鼻): 第37回日本聴覚医学会 (92.08.30), 盛岡, Audiol. Jpn., 35(4): 375〜376, 1992.

3217. [学会(全国)] (一般講演) キニーネによる感音難聴. 星野功,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 第37回日本聴覚医学会 (92.08.30), 盛岡, Audiol. Jpn., 35(4): 383〜384, 1992.

3218. [学会(全国)] (一般講演) 口腔内に初発した天疱瘡の1例. 石井豊太,井口芳明,古沢慎一(耳鼻): 日本口腔咽頭科学会 (92.09.25), 岡山, 口腔・咽頭科, 5(1): 24, 1992.

3219. [学会(全国)] (一般講演) 歯原性石灰化上皮腫の1症例. 青柳聡,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 日本口腔咽頭科学会 (92.09.25), 岡山, 口腔・咽頭科, 5(1): 30, 1992.

3220. [学会(全国)] (一般講演) 咽頭結核の1例. 松岡明裕,高橋広臣,稲木勝英,山本一博(耳鼻): 日本口腔咽頭科学会 (92.09.25), 岡山, 口腔・咽頭科, 5(1): 42, 1992.

3221. [学会(全国)] (一般講演) ヒト舌扁桃における免疫組織学的検討−加齢変化を中心に. 鎌田利彦,中村要,八尾和雄,高橋広臣,設楽哲也(耳鼻): 日本口腔咽頭科学会 (92.09.26), 岡山, 口腔・咽頭科, 5(1): 112, 1992.

3222. [学会(全国)] (一般講演) 閉塞性睡眠時無呼吸症候群におけるセファロメトリーの検討. 望月高行,岡本牧人,佐野肇,藤田史郎(耳鼻): 日本口腔咽頭科学会 (92.09.26), 岡山, 口腔・咽頭科, 5(1): 117, 1992.

3223. [学会(全国)] (一般講演) 舌に発生した神経線維腫の1例. 星野功,中村要,樋口彰宏,小野雄一(耳鼻): 日本口腔咽頭科学会 (92.09.26), 岡山, 口腔・咽頭科, 5(1): 74, 1992.

3224. [学会(全国)] (一般講演) ヒト鼻中隔の組織学的研究(第6報). 稲木勝英,設楽哲也,高橋広臣,八尾和雄(耳鼻): 第31回日本鼻科学会 (92.10.03), 鈴鹿, 日本鼻科学会会誌, 31(1): 216, 1992.

3225. [学会(全国)] (一般講演) 早期喉頭癌の治療の現状. 古川浩三,高橋広臣,設楽哲也,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英,鎌田利彦(耳鼻): 第44回日本気管食道科学会 (92.10.23), 東京.

3226. [学会(全国)] (一般講演) 急速に増大した披裂部の血管腫の1例. 永井浩巳,鎌田利彦,稲木勝英,古川浩三,八尾和雄,岡本牧人,高橋広臣,設楽哲也(耳鼻): 第44回日本気管食道科学会 (92.10.23), 東京.

3227. [学会(全国)] (一般講演) 喉頭および頚部食道に多発した神経線維腫症の1例. 石井豊太,古沢慎一,西山耕一郎(耳鼻): 第44回日本気管食道科学会 (92.10.23), 東京.

3228. [学会(全国)] (一般講演) 咽喉頭異常感症に対する漢方薬の使用経験. 鎌田利彦,松岡明裕,稲木勝英,古川浩三,八尾和雄,岡本牧人,高橋広臣,設楽哲也,籾山安弘,金子功(耳鼻): 第44回日本気管食道科学会 (92.10.23), 東京.

3229. [学会(全国)] (一般講演) 当科におけるめまいの CMI とシェロンテスト. 新田健太郎,野口浩男,吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.05), 前橋, 予稿集, p.113, 1992.

3230. [学会(全国)] (一般講演) メニエール病めまい発作の直前の平衡機能検査結果. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知(耳鼻),伊保清子,浅野和江(臨検),米田敏(生物物理系): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.05), 前橋, 予稿集, p.92, 1992.

3231. [学会(全国)] (一般講演) 仮性瘻孔症状を呈した内リンパ水腫症例. 吉尾知,徳増厚二,藤野明人,長沼英明,星野功,新井基洋(耳鼻): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.05), 前橋, 予稿集, p.93, 1993.

3232. [学会(全国)] (一般講演) 方向交代性上向性頭位眼振症例の検討(第2報). 長沼英明,新井基洋,井口芳明,星野功,吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.05), 前橋, 予稿集, p.99, 1992.

3233. [学会(全国)] (一般講演) ヒト直立時重心動揺速度の年齢変化. 伊保清子,河野薫,村山真弓,浅野和江(臨検),吉尾知,徳増厚二(耳鼻): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.06), 前橋, 予稿集, p.174, 1992.

3234. [学会(全国)] (一般講演) Galvanic body sway test−顔面神経麻痺症例について−. 野口浩男(横須賀市民病院),吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.06), 前橋, 予稿集, p.178, 1992.

3235. [学会(全国)] (一般講演) 片側末梢前庭障害患者の平衡訓練とその評価−重心動揺検査を指標として−. 米田敏(生物物理系),藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.06), 前橋, 予稿集, p.191, 1992.

3236. [学会(全国)] (一般講演) BPPV の平衡訓練の評価; 年齢と性別の検討. 藤野明人,徳増厚二,吉尾知,長沼英明(耳鼻),米田敏(生物物理系),星野功,新井基洋(耳鼻): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.06), 前橋, 予稿集, p.192, 1992.

3237. [学会(全国)] (一般講演) 脊髄小脳変性症患者のリハビリテーションと経時変化. 内山靖(北里メディカルセンター),徳増厚二(耳鼻): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.06), 前橋, 予稿集, p.193, 1992.

3238. [学会(全国)] (一般講演) Wallenberg 症候群の眼振について. 新井基洋,徳増厚二,藤野明人,吉尾知,星野功,中村要(耳鼻): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.06), 前橋, 予稿集, p.195, 1992.

3239. [学会(全国)] (一般講演) 延髄梗塞症例の神経症状と画像診断の検討−嘔吐の機序について−. 星野功,徳増厚二,藤野明人,吉尾知,長沼英明,新井基洋(耳鼻),米田敏(生物物理系): 第51回日本平衡神経科学会総会 (92.11.06), 前橋, 予稿集, p.208, 1992.

3240. [学会(全国)] (一般講演) コレステリン肉芽腫症の臨床的検討. 松岡明裕,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 第2回日本耳科学会臨床学会 (92.11.27), 横浜.

3241. [学会(全国)] (一般講演) 同種移植鼓膜形成術の検討(第3報). 長沼英明,岡本牧人,徳増厚二,設楽哲也(耳鼻): 第2回日本耳科学会臨床学会 (92.11.27), 横浜, Otol. Jpn., 2(4): 465, 1992.

3242. [学会(全国)] (一般講演) 突発性難聴患者血清のムンプス IgM 抗体価. 岡本牧人,設楽哲也,西山耕一郎,小野雄一,佐野肇(耳鼻): 第2回日本耳科学会臨床学会 (92.11.28), 横浜.

3243. [学会(全国)] (ポスター講演) 下甲介化学剤手術,臨床成績と適応. 八尾和雄,設楽哲也,高橋広臣,西山耕一郎,井口芳明(耳鼻): 第93回日本耳鼻咽喉科学会 (92.05.15〜17), 名古屋, 日本耳鼻咽喉科学会会報, 95(10): 1671, 1992.

3244. [学会(全国)] (ポスター講演) ヒト舌扁桃の組織学的研究(第3報)−加齢変化を中心に−. 鎌田利彦,中山明仁,八尾和雄,高橋広臣,設楽哲也,原田宏一(耳鼻): 第93回日本耳鼻咽喉科学会 (92.05.15〜17), 名古屋, 日本耳鼻咽喉科学会会報, 95(10): 1676〜1677, 1992.

3245. [学会(地方)] (シンポジウム等) メニエール病はそれ程多い疾患か. 徳増厚二(耳鼻): 順天堂医学会 (92.05.28), 東京.

3246. [学会(地方)] (シンポジウム等) 低音障害型難聴の診断と治療. 岡本牧人(耳鼻): 第80回日本耳鼻咽喉科学会地方会 (92.06.13), 川崎.

3247. [学会(地方)] (シンポジウム等) 社会の変化と耳鼻咽喉科−プライマリケアと専門診療−第4回鼻アレルギー(鼻アレルギーの病態生理と最近の治療). 八尾和雄,設楽哲也(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会東京地方部会 (93.02.13), 東京.

3248. [学会(地方)] (一般講演) 橋梗塞の既往のあるめまいを伴う突発性難聴の1例. 中村要,新井基洋,星野功,長沼英明,吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第80回日本耳鼻咽喉科学会地方会 (92.06.13), 川崎.

3249. [学会(地方)] (一般講演) 小児の耳下腺腺房細胞腫の1例. 永井浩巳,稲木勝英,八尾和雄,岡本牧人(耳鼻): 第80回日本耳鼻咽喉科学会地方会 (92.06.13), 川崎.

3250. [学会(地方)] (一般講演) 気管内チューブの縦隔内迷入症例. 永井浩巳(耳鼻),辻亮作,西口克彦,太田剛穂,堀池重治,相馬一亥,大和田隆(救命): 第33回日本救急医学会関東地方会 (92.06.27), 東京, 日救医会関東誌, 13: 236〜237, 1992.

3251. [学会(地方)] (一般講演) 皮膚筋炎に伴う嚥下障害例. 星野功,佐野肇,中山明仁,古川浩三(耳鼻): 第81回日本耳鼻咽喉科学会地方会 (92.09.12), 平塚.

3252. [学会(地方)] (一般講演) 下咽頭梨状窩瘻の1症例. 望月高行,鎌田利彦,野口浩男,小川克二(横須賀市民病院),平山方俊(耳鼻): 第81回日本耳鼻咽喉科学会地方会 (92.09.12), 平塚.

3253. [学会(地方)] (一般講演) 方向交代性上向性頭位眼振を認めた末梢前庭性めまい. 井口芳明,長沼英明,吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第81回日本耳鼻咽喉科学会地方会 (92.09.12), 平塚.

3254. [学会(地方)] (一般講演) Poems 症候群の1例. 斉藤大,中村要,西山耕一郎,藤野明人(耳鼻): 第81回日本耳鼻咽喉科学会地方会 (92.09.12), 平塚.

3255. [学会(地方)] (一般講演) 鼻腔神経鞘腫の1例. 鈴木立俊,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 第82回日本耳鼻咽喉科学会地方会 (92.12.12), 横浜.

3256. [学会(地方)] (一般講演) EP 療法が著効を示した悪性リンパ腫の1例. 久野健志,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英,井口芳明(耳鼻): 第82回日本耳鼻咽喉科学会地方会 (92.12.12), 横浜.

3257. [学会(地方)] (一般講演) 糖尿病に合併したムコール症の1例. 山中盾,馬越智浩,籾山安弘(耳鼻): 第82回日本耳鼻咽喉科学会地方会 (92.12.12), 横浜.

3258. [学会(地方)] (一般講演) 顔面神経膝部から発生した神経鞘腫の1例. 新田光邦,井口芳明,長沼英明,吉尾知,岡本牧人,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第82回日本耳鼻咽喉科学会地方会 (92.12.12), 横浜.

3259. [学会(地方)] (一般講演) 外耳道多形腺腫の1例. 井口芳明,高橋広臣(耳鼻): 第83回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方会 (93.03.06), 伊勢原.

3260. [学会(地方)] (一般講演) Transitory alternating saccade(異常眼球運動)の症例について. 山本一博,長沼英明,吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第83回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方会 (93.03.06), 伊勢原.

3261. [学会(地方)] (一般講演) 当科における顔面神経麻痺の検討. 永井浩巳,中山明仁,平山方俊,佐野肇,岡本牧人(耳鼻): 第83回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方会 (93.03.06), 伊勢原.

3262. [学会(地方)] (一般講演) 外耳道へ進展した頭蓋内悪性リンパ腫の1例. 野口浩男,望月高行,鎌田利彦,小川克二(耳鼻): 第83回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方会 (93.03.06), 伊勢原.

3263. [学会(地方)] (公開講座) 体平衡検査. 徳増厚二(耳鼻): 第6回日本耳鼻咽喉科学会専門医講習会平衡機能実技 (92.11.05〜06), 広島.

3264. [研究会] (特別講演) 眩暈のリハビリテーション. 徳増厚二(耳鼻): 第1回日耳鼻咽喉科リハビリテーション医学研究会 (92.04.19), 東京.

3265. [研究会] (特別講演) めまいと眼振. 徳増厚二(耳鼻): 埼玉医科大学平衡神経科研究会 (92.06.26), 埼玉.

3266. [研究会] (特別講演) 急性感音難聴の診断と治療. 岡本牧人(耳鼻): 第39回相武耳鼻咽喉科研究会 (92.07.11), 相模原.

3267. [研究会] (特別講演) 頭頚部悪性腫瘍の保存的治療. 高橋広臣(耳鼻): 福井県北陸頭頚部腫瘍研究会 (92.12.11), 金沢.

3268. [研究会] (ワークショップ) 高年齢めまい患者の平衡機能. 徳増厚二(耳鼻): 文部省科学研究総合A班会議 (92.12.18), 大阪.

3269. [研究会] (ワークショップ) めまい, 平衡障害の治療効果判定基準案作成の中間報告; 委員会アンケート調査を中心に. 徳増厚二(耳鼻): 前庭機能異常調査研究班 (93.01.23), 広島.

3270. [研究会] (ワークショップ) メニエール病患者の治療効果判定. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知(耳鼻): 前庭機能異常調査研究班 (93.01.23), 広島.

3271. [研究会] (ワークショップ) メニエール病の保存的治療の実態−治癒の判定について−. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知(耳鼻): 前庭機能異常調査研究班 (93.01.23), 広島.

3272. [研究会] (ワークショップ) 50, 60歳代の平衡機能検査(正常者). 浅野和江(臨検),徳増厚二(耳鼻): 高年齢者の平衡機能と身のこなしに関する調査研究会 (93.03.12), 東京.

3273. [研究会] (ワークショップ) 50, 60歳代の平衡機能検査(末梢前庭障害). 徳増厚二(耳鼻),浅野和江(臨検): 高年齢者の平衡機能と身のこなしに関する調査研究会 (93.03.12), 東京.

3274. [研究会] (一般講演) めまいとリハビリテーション. 藤野明人(耳鼻): 第39回相武耳鼻咽喉科研究会 (92.07.11), 相模原.

3275. [研究会] (一般講演) 末梢前庭性めまいに対する平衡訓練成績. 藤野明人(耳鼻): 第39回相武耳鼻咽喉科研究会 (92.07.11), 相模原.

3276. [研究会] (一般講演) 純音聴力の加齢変化−時間差研究について−. 岡本牧人,設楽哲也,佐野肇(耳鼻): 第3回耳鼻咽喉科と老化の研究会 (92.07.17), 東京.

3277. [研究会] (一般講演) 同種移植鼓膜形成術におけるフィブロネクチンの使用. 長沼英明,岡本牧人,徳増厚二,設楽哲也(耳鼻): 第22回創傷治癒研究会 (92.12.05), 横浜, 抄録集, p.49, 1992.

3278. [研究会] (一般講演) 当科における Neoadjuvant chemotherapy の経験. 稲木勝英(耳鼻): 第17回頭頚部癌懇話会 (93.01.23), 東京.

3279. [研究会] (一般講演) 特発性難聴の検討−家族性難聴と若年型特難との比較−. 平山方俊,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,星野功,中山明仁(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成4年度第2回総会 (93.02.12), 東京.

3280. [研究会] (一般講演) 突発性難聴の周波数別回復性の検討. 佐野肇,設楽哲也,岡本牧人,平山方俊,星野功,中山明仁(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成4年度第2回総会 (93.02.12), 東京.

3281. [研究会] (一般講演) 突発性難聴の血液検査(第4報)ムンプス IgM 抗体価. 西山耕一郎,設楽哲也,岡本牧人(耳鼻),高宮春男(臨検),大谷英樹(臨病理),勝又美波,山辺晴美(臨検): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成4年度第2回総会 (93.02.13), 東京.

3282. [研究会] (一般講演) アレルギー性疾患の診断と治療−トリクロール酢酸による治療−. 八尾和雄,設楽哲也(耳鼻): 横浜市鶴見区医師会学術講演会 (93.02.25), 横浜.

3283. [研究会] (一般講演) 高齢者の聴覚障害に関する研究. 川端五十鈴(埼玉医大),佐藤恒正(東京警察病院),鳥山稔(国立東京第一),山下公一(金沢医大),牧島和見(産業医大),村井和夫(岩手医大),原田 勇彦(東大),岡本牧人(耳鼻): 厚生省長寿科学総合研究平成4年度研究発表会 (93.02.26), 東京.

3284. [研究会] (公開講座) 平衡機能検査レポート作成. 徳増厚二(耳鼻): 平衡機能検査技術講習会 (92.07.25), 米子.

3285. [研究会] (公開講座) めまいの診療. 徳増厚二(耳鼻): 神奈川保険医協会臨床懇話会 (93.02.13), 横浜.

3286. [学会主催(国内学会)] 第3回頭頚部外科学会(93.01.21), 設楽哲也(耳鼻).

3287. [学会主催(その他)] 第3回耳鼻咽喉科と老化の研究会(92.07.17), 設楽哲也(耳鼻).

3288. [学会主催(その他)] 第39回相武耳鼻咽喉科研究会(92.07.11), 設楽哲也(耳鼻).


<<25 精神科学>>

3289. [原著] 不安の認知−パニック病を中心に. 種田真砂雄(精): Imago, 3(6): 244〜254, 1992.

3290. [原著] The future of 5-HT1A partial agonists. 村崎光邦,三浦貞則(精): Prog. Neuropsychopharmacol. Biol. Psychiatry, 16: 833〜845, 1992.

3291. [原著] 精神分裂病における二重課題の処理障害−P300を指標とした認知資源配分の検討. 古知貴恵子(精),古賀良彦(杏林大),村崎光邦(精),武正建一(杏林大): 精神医学, 34: 1097〜1102, 1992.

3292. [原著] 精神分裂病におけるパターン認知障害の精神生理学的検討. 古知貴恵子(精): 脳波と筋電図, 20: 277〜288, 1992.

3293. [原著] 回答一致率の検討からみたMMPI翻訳版差の研究−質問項目と尺度得点の比較. 有田悦子(薬学部),小口徹,高見堂正彦,三浦貞則(精),宮原英夫(医用情報): 北里医学, 22(4): 485〜495, 1992.

3294. [原著] 救命救急センターにおける自殺未遂患者に対する精神医学的関与の実態. 森田左紀子,堤邦彦,(精),吉増克実(東女医大),篠原隆(帝京医大),高橋丈夫(東京医科大),岸康弘,黒沢尚(日本医科大),渡辺直樹(聖マリ 大),高木州一郎(国立東京第二精神科),前川和彦(東大),高野晶(公立昭和病院),布施理美(日本医科大): 臨床精神医学, 21(12): 1973〜1983, 1992.

3295. [原著] 後頭蓋窩脳血管障害における律動性αの検討; α昏睡patternを中心に. 山城一郎(精),畑隆志(内),吉本紅子(臨病理),小口徹,種田真砂雄(精): 臨床脳波, 34(7): 448〜458, 1992.

3296. [原著] 節食障害における認知障害−事象関連電位による検討−. 古知貴恵子,村崎光邦,落合一久,鏑木宏(精): 臨床脳波, 34: 510〜514, 1992.

3297. [原著] 新しい四環系抗精神病薬savoxepinの第T相試験. 石郷岡純,村崎光邦,若田部博文,三浦貞則(精): 臨床評価, 20(1): 161〜203, 1992.

3298. [原著] Buspironeの各種神経症に対する二重盲検比較試験−Placeboとの比較. 三浦貞則(精),浅井昌弘(慶大),伊藤公一(札幌花園病院),その他12名: 臨床評価, 20(3): 447〜475, 1992.

3299. [原著] 各種神経症に対する新規向精神薬Tandospirone(SM-3997)の臨床評価−diazepainを対照とした第V相試験. 村崎光邦(精),森温理,遠藤俊吉,武正建一,長谷川和夫,上島国利,八木剛平,工藤義雄,中嶋照夫,斉藤正己,西村健,川北幸男: 臨床評価, 20: 295〜329, 1992.

3300. [準原著] FKS508によるAF64Aラット海馬系伝達物質の変化−脳内微小透析法を用いた検討−. 川口毅,大谷義夫,鈴木牧彦(精),永田悦子(東病院研究系),村崎光邦(精): Neurosciences, 18: 13〜16, 1992.

3301. [準原著] 特集 アルコール関連問題「女性の飲酒と子どもたち」. 森田左紀子(精): 保健の科学, 34(11): 781〜784, 1992.

3302. [準原著] 老年者の薬物による意識障害−北里大学病院リエゾン精神医学部門における調査から−. 大谷義夫,小林一広,若田部博文,三浦貞則(精): 老化と疾患, 5(9): 1346〜1351, 1992.

3303. [準原著] 身体合併症とリエゾン精神医学−他科との連携の方略. 中島節夫,三浦貞則(精): 老年精神医学雑誌, 3(12): 1343〜1348, 1992.

3304. [研究報告(厚生省)] ベンゾジアゼピン系薬物の常用量依存について−その1.北里大学東病院精神神経科外来における実態調査. 村崎光邦,杉山健志,石郷岡純(精),竹内尚子(薬剤): 厚生省「精神・神経疾患委託費」薬物依存の発生機序と臨床及び治療に関する研究平成3年度研究成果報告書, p.196〜205, 1992.

3305. [研究報告(厚生省)] ベンゾジアゼピン系薬物の常用量依存について−その2.北里大学東病院精神神経科外来における実態調査. 村崎光邦,杉山健志,石郷岡純(精),竹内尚子(薬剤): 厚生省「精神・神経疾患委託費」薬物依存の発生機序と臨床及び治療に関する研究平成3年度研究成果報告書, p.159〜164, 1992.

3306. [研究報告(厚生省)] ストレスマネージメントの評価に関する研究. 高田勗,相沢好治,巽洋,井口奈都子,原田久,阿部真久(衛),中村賢(医療社会),門脇武博(看護学部): 心の健康づくりの評価と技法に関する研究報告書, p.39〜60, 1992.

3307. [症例報告] 登校前や授業中に腹痛などの腹部症状を訴える小・中学生の漢方薬による治療. 佐藤喜一郎(精): 神奈川県医師会報, (498): 58〜61, 1993.

3308. [症例報告] 家族に退院を拒否され,転院後まもなく亡くなった糖尿病性腎症の1例. 法由美子(総合相談部),佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 8(10): 1561〜1565, 1992.

3309. [症例報告] 透析療法を拒否した脳梗塞後の軽度の知能低下と性格変化をきたしている患者. 山城一郎,佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 9(2): 241〜245, 1993.

3310. [症例報告] 幻覚妄想状態のために透析療法導入までに長期間を要した症例. 佐藤喜一郎(精),武和子: 臨床透析, (別冊)臨床透析クルズス 患者への心理・社会的接近, 1992.

3311. [臨床治験] 各種神経症に対するSM-3997(tandospirone)の臨床評価. 村崎光邦(精),森温理,長谷川和夫,武正建一,上島国利,栗原雅直,遠藤俊吉,八木剛平: 基礎と臨床, 26: 4203〜4216, 1992.

3312. [臨床治験] 慢性分裂症に対するリスペリドンの効果と安全性−PANSSを用いた薬効評価の試み−. 藤井康男,山下格,山内俊雄,融道男,八木剛平,上島国利,山田實,村崎光邦,三浦貞則(精): 臨床精神医学, 22: 101〜116, 1992.

3313. [総説] 高齢患者の薬物療法−U,向精神薬. 三浦貞則(精): Geriatr. Med., 31(3): 363〜371, 1993.

3314. [総説] 生体腎移植患者のこころの悩み. 佐藤喜一郎(精): こころの科学, 38: 2〜9, 1991.

3315. [総説] 最近のうつ病における治療. 村崎光邦(精): 埼玉県医学会雑誌, 27: 333〜339, 1992.

3316. [総説] 第12回国際児童青年精神医学会印象記. 佐藤喜一郎(精): 児童青年精神医学とその近接領域, 32(2): 175〜177, 1991.

3317. [総説] 腎疾患(透析・移植)と精神症状. 佐藤喜一郎(精): 治療, 75(2): 691〜694, 1993.

3318. [総説] 術後の心身医学的諸問題−腎移植後の精神医学的問題とその予防. 佐藤喜一郎,吉田芳子,小林一広(精),石垣徳江(内): 心身医学, 32(8): 645〜652, 1992.

3319. [総説] 心身症・心身医学の概念の変遷をめぐって. 中島節夫(精): 神経精神薬理, 14(5): 301〜311, 1992.

3320. [総説] 腎移植と精神医学的問題. 佐藤喜一郎(精): 腎と透析, 32(1): 59〜63, 1992.

3321. [総説] 総合病院精神医学の最近の流れ. 中島節夫,三浦貞則(精): 精神医学, 34(11): 1158〜1168, 1992.

3322. [総説] 市販液状鎮咳剤乱用の病態. 石郷岡純,吉田芳子(精): 精神医学, 34(8): 849〜853, 1992.

3323. [総説] 短時間作用型睡眠薬の動向. 村崎光邦(精): 精神医学レビュー, 4: 80〜92, 1992.

3324. [総説] 臓器移植の精神医学的問題. 佐藤喜一郎(精): 精神科治療学, 7(4): 337〜346, 1992.

3325. [総説] 思春期のうつ病の増加と若年化を中心として(特集: 児童・思春期の感情障害を考える). 佐藤喜一郎(精): 精神科治療学, 7(8): 841〜853, 1992.

3326. [総説] 睡眠薬による記憶障害. 石郷岡純(精): 日本病院薬剤師会雑誌, 28: 1213〜1217, 1992.

3327. [総説] 睡眠薬と記憶障害. 石郷岡純(精): 日獨医報, 37(1): 10〜21, 1992.

3328. [総説] 反跳性不眠. 村崎光邦(精): 日獨医報, 37: 31〜43, 1992.

3329. [総説] MAO阻害薬の復活. 村崎光邦(精): 脳と精神の医学, 4: 119〜123, 1992.

3330. [総説] うつ病. 石郷岡純(精): 臨床と薬物治療, 12(1): 129〜132, 1993.

3331. [総説] 不眠症の薬物療法−睡眠薬の種類と使い方−. 村崎光邦(精): 臨床精神医学, 22: 421〜431, 1993.

3332. [総説] 透析患者の治療薬剤による精神障害. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 8(1): 113〜119, 1991.

3333. [総説] 透析患者の立場からみたインフォームド・コンセント−カウンセリングを通して−. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 8(11): 1675〜1682, 1992.

3334. [総説] 慢性腎不全の経過中に発生する精神病. 若田部博文(精): 臨床透析, 8(12): 75(1811)〜81(1817), 1992.

3335. [総説] 透析患者への向精神薬の使い方. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 8(2): 243〜248, 1992.

3336. [総説] 腎移植レシピエントの精神医学的問題−発生・促進要因と望ましいレシピエント−(第2回サイコ・ネフロロジーカンファレンス・シンポジウム). 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 8(4): 484〜488, 1992.

3337. [総説] 透析の場でのコミュニケーションの変化−医療構造の変化と患者側の変化−. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 8(9): 1359〜1365, 1992.

3338. [総説] コミュニケーションの構造と援助−救助のためのポイント. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 8(9): 1367〜1384, 1992.

3339. [総説] 精神障害はコミュニケーションの障害. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 8(9): 1439〜1444, 1992.

3340. [総説] 乳幼児腎不全患者に対する治療はどうあるべきか(5)乳幼児期症例: 精神科医の立場から. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 9(1): 35〜39, 1993.

3341. [総説] 透析を受ける患者側はどう変わってきたのか. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 9(2): 201〜207, 1993.

3342. [講座] 全人的医療と継続性−心身症を含む精神神経疾患. 三浦貞則(精): Clinician, 39(8): 769〜772, 1992.

3343. [講座] うつ病治療の第1選択薬Amoxapine[2]症例報告から. 村崎光邦(精): Medicament News, 1398: 20〜21.

3344. [講座] 第一選択薬としての抗うつ薬amoxapine. 村崎光邦(精): Medicament News, 1992.

3345. [講座] 睡眠薬使用の現状と問題点(座談会). 村崎光邦(精),杉田義郎,平塚秀男,吉成昌郎: Pharma Medica, 10: 139〜158, 1992.

3346. [講座] 書評; 田所作太郎監修「行動薬理学の実践」. 村崎光邦(精): 神経精神薬理, 14: 470〜473, 1992.

3347. [講座] 新春座談会−21世紀のおける生と死. 佐藤喜一郎(精),武市早苗(東海大),川口良平(県医師会長),荒井保男(開業医),平松淑郎(TVK),本吉鼎三(県医師会理事): 神奈川県医師会報, (497): 9〜20, 1993.

3348. [講座] <書評>コンサルテーション・リエゾンの実際(荒木富士夫著 岩崎学術出版). 佐藤喜一郎(精): 精神療法, 18(6): 562.

3349. [講座] 臨床医のための漢方治療−精神疾患編H小児の心身症・神経症. 佐藤喜一郎(精): 日本医師会雑誌, 107(11): 137〜140, 1992.

3350. [講座] 睡眠薬の記憶機能に及ぼす影響. 石郷岡純(精): 日本医師会雑誌, 107(11): 16〜18, 1992.

3351. [講座] 不眠症の診断と治療. 石郷岡純(精): 名古屋内科医会会報, 83(3): 3〜10, 1993.

3352. [講座] 腎(透析)センター内コミュニケーション巻頭座談会. 佐藤喜一郎(精),浅野泰(自治医大),川崎忠行(帝京大),落合福江(荏田クリニック): 臨床透析, 8(9): 1343〜1357, 1992.

3353. [学術書] (分担執筆) 児童青年精神医学への挑戦−21世紀に向けて−第12回国際児童青年精神医学会論文集−; 小児・青年期の生体腎移植患者の精神医学的問題, p.615〜631, 佐藤喜一郎,赤星恵子,鈴木泰代,三浦貞則(精). 編集 第12回国際児童青年精神医学会論文集編集委員会, 星和書店, 東京, 92.09.28発行.

3354. [学術書] (分担執筆) 抗うつ薬の進歩; 抗うつ薬の作用機序, p.22〜38, 村崎光邦(精). 編集 筒井末春, 医薬ジャーナル, 東京, 92.00.00発行.

3355. [学術書] (分担執筆) 皮膚・結合織疾患のある患者への投薬; 皮膚・結合織疾患を増悪する薬剤−精神神経作用剤・抗てんかん薬, p.62〜69, 村崎光邦(精). 編集 清水直容, ミクス, 東京, 92.00.00発行.

3356. [学術書] (分担執筆) 医薬品の副作用3; トリカゾウムと一過性健忘, p.46〜52, 村崎光邦(精). 編集 伊藤宗元,他, 中外医薬社, 東京, 92.00.00発行.

3357. [学術書] (分担執筆) 催眠療法を考える; 行動療法, p.93〜115, 中島節夫(精). 編集 成瀬悟策(九州女子大), 誠信書房, 東京, 92.06.30発行.

3358. [教科書] (分担執筆) 精神医学第2版; 精神の発達と精神衛生, p.42〜49, 血液透析患者, p.76〜77, 児童・青年期の精神障害, p.338〜364, 佐藤喜一郎(精). 編集 三浦貞則(精), 日本医事新報社, 東京, 91.11.05発行.

3359. [その他の著書] (分担執筆) 精神科Mook; ターミナル・ケア, 27: 78〜86, 佐藤喜一郎(精). 編集 岩崎徹也(東海大), 金原出版, 東京, 91.10.20発行.

3360. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 塩酸トラゾドン発売1周年記念学術講演会記録集; 塩酸トラゾドン(レスリン錠)の使用状況−北里大学東病院における使用実績より−, p.25〜33, 村崎光邦(精). 医科学出版, 東京, 92.00.00発行.

3361. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の治療指針1993; 不眠−睡眠薬の使い方−, p.249〜250, 村崎光邦(精). 医学書院, 東京, 92.00.00発行.

3362. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 救急スタッフのための精神科マニュアル; 被虐待児, p.102〜103, 大田剛穂(児),堤邦彦(救命), 編集 飛鳥井望,黒沢尚,堤邦彦,篠原隆(日本救急医学会精神保健問題委員会), へるす出版,東京,92.10.27発行.

3363. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 健康さがみはら100号記念誌; 子供の精神衛生, p.60〜61, 佐藤喜一郎(精). 編集 相模原市医師会広報委員会, 相模原市医師会, 相模原, 92.03.00発行.

3364. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 臨床医のための漢方治療−精神疾患編; 小児の心身症・神経症, p.37〜40, 佐藤喜一郎(精). ツムラ, 92.09.07発行.

3365. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 健康と長寿; 豊かな眠りで心身のやすらぎを, p.54〜66, 村崎光邦(精). 明治生命厚生事業団, 東京, 92.00.00発行.

3366. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 救急スタッフのための精神科マニュアル; 有機溶剤依存, p.50〜51, 杉山健志(精). 編集 飛鳥井望(東京都精神医学総合研究所),黒澤尚(日本医大),堤邦彦(精),篠原隆(都立府中病院), へるす出版, 東京, 92.10.27発行.

3367. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 救急スタッフのための精神科マニュアル; 覚醒剤依存症, p.48〜49, 吉田芳子(精). 編集 飛鳥井望(東京都精神医学総合研究所),黒澤尚(日本医大),堤邦彦(精),篠原隆(都立府中病院), へるす出版, 東京, 92.10.27発行.

3368. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 救急スタッフのための精神科マニュアル; 子どもの家族, p.104〜105, 森田左紀子(精). 編集 飛鳥井望(東京都精神医学総合研究所),黒澤尚(日本医大),堤邦彦(精),篠原隆(都立府中病院), へるす出版, 東京, 92.10.27発行.

3369. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) 新版・精神医学辞典; ターナー症候群, 認知理論, 種田真砂雄(精). 編集 加藤正明(東京医大),他18名, 弘文堂, 東京, 93.02.10発行.

3370. [学会(国際)] (シンポジウム) Medications for the treatment of methamplutamine dependence and psychosis. 石郷岡純(精): 5th World Conference on Clinical Pharmacology and Therapeuticus (92.07.29), 横浜.

3371. [学会(国際)] (シンポジウム) Current worldwide perspectives on the clinical use of hypnotics. 村崎光邦(精): International Conference on the Cellular Consequences of Sleep (93.03.14), ハワイ.

3372. [学会(国際)] (ポスター講演) Psychophysiological study on th disturbance of pattern cognition in schizophrenia. 古知貴恵子(精),古賀良彦(杏林大),村崎光邦(精),武正建一(杏林大): EPIC ] (92.06.03), ハンガリー, 予稿集, p.76, 1992.

3373. [学会(国際)] (ポスター講演) Pattern cognition in the human brain - A study with ERP mapping. 古知貴恵子(精),古賀良彦(杏林大),村崎光邦(精): 3rd International Congress on Brain Electromagnetic Topography (92.06.12), オランダ, 予稿集, p.44, 1992.

3374. [学会(国際)] (ポスター講演) Phase I study of ORG5222, and antipsychotic with antagonism for serotonin 2 and dopamine -D1, -D2. 大谷義夫,村崎光邦,新井卓,三浦貞則(精): 18th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (92.06.30), Nice, Clin. Neuropharmacol., 15(suppl.1B): 352, 1992.

3375. [学会(国際)] (ポスター講演) Risperidone, a novel dopamine (D2) and serotonin (S2) antagonist, in the treatment of schizophrenia (Late phase II). Yagi,G.,Yamashita,I.,Kato,N.,Okuma,T.,村崎光邦 (精),Kaneno,S.,Kudo,Y.,Otsuki,S.,Inanaga,K.,三浦貞則(精): 18th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (92.06.30), Nice, Clin. Neuropharmacol., 15(suppl.1B): 353, 1992.

3376. [学会(国際)] (ポスター講演) The effects of buspirone and bromazepam on driving performance. Asoh,H.,Nakajima,K.,内海光朝,Watanabe,H.,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 18th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (92.06.30), Nice, Clin. Neuropharmacol., 15(suppl.1B): 625, 1992.

3377. [学会(国際)] (ポスター講演) The effects of chlorpromazine and other centrally acting drugs on protein phosphorylation and PI turnover of platelets. 塚原敏正(精),大貫裕子(生化系),永山直道,若田部博文,石郷岡純,三浦貞則(精): 18th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (92.07.01), Nice, Clin. Neuropharmacol., 15(suppl.1B): 453. 1992.

3378. [学会(国際)] (ポスター講演) Phase 1 study of milnacipran. 高橋明比古,杉山健志,村崎光邦,三浦貞則(精): 5th World Conference on Clinical Pharmacology and Therapeuticus (92.07.27), 横浜, 予稿集, p.168, 1992.

3379. [学会(国際)] (ポスター講演) Phase 1 study of lamotrigine, a new antiepileptic drug. 村崎光邦,稲見允昭,大野博司(精): 5th World Conference on Clinical Pharmacology and Therapeuticus (92.07.29), 横浜, Abstracts, p.271, 1992.

3380. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical pharnacology study of OPC-14597, a novel neuroleptic candiate in healthy volunteers. 島田栄子,川口毅,村崎光邦,三浦貞則(精): 第5回世界臨床薬理学会 (92.08.27), 横浜.

3381. [学会(国際)] (ポスター講演) Pattern cognition in the human brain - A study with ERP mapping. 古知貴恵子(精),古賀良彦(杏林大),村崎光邦(精): 6th Europian Congress on Clinical Neurophysiology (92.09.20), ポルトガル.

3382. [学会(国際)] (ポスター講演) The study on the actual state of normal dose benzodiazepine dependence. 杉山健志,若田部博文,高橋明比古,石郷岡純,村崎光邦(精),竹内尚子(薬剤): International Conference on the Cellular Consequences of Sleep (93.03.17), ハワイ.

3383. [学会(全国)] (シンポジウム) 術後の心身医学的問題; 腎移植後の精神医学的問題. 佐藤喜一郎(精): 第32回日本心身医学会総会 (91.06.07), 大阪, 心身医学, 1991.

3384. [学会(全国)] (シンポジウム) 精神医学疾患とセロトニン. 村崎光邦(精): 第1回箱根精神薬理シンポジウム (92.09.12), 箱根.

3385. [学会(全国)] (シンポジウム) 精神分裂病と認知障害: ERP mappingによる認知障害の検討. 古知貴恵子(精): 第22回脳波と筋電図学会 (92.10.07), 東京.

3386. [学会(全国)] (シンポジウム) 慢性疼痛患者の心理−精神医学における慢性疼痛の位置づけ−. 中島節夫(精): 第22回日本慢性疼痛学会 (93.02.05), 東京.

3387. [学会(全国)] (一般講演) 当院入院のうつ病抑うつ状態の患者にみられた器質的背景を欠く疼痛について. 難波理志,中島節夫,島田栄子,田岡尚(精): 第21回日本慢性疼痛学会 (92.02.07), 福岡.

3388. [学会(全国)] (一般講演) 頻回の脳出血を繰り返し死亡した高齢アルツハイマー型痴呆の1例. 吉田芳子,大谷義夫,石井毅,三浦貞則(精),梁正淵,前田真治(内),本告匡,柳下三郎(病理): 第88回日本精神神経学会 (92.05.26), 高槻.

3389. [学会(全国)] (一般講演) 大学病院におけるデイ・ケア−第2報−. 中島節夫,笠原友幸(精),鈴木純恵(看護科),山本明美(リハ社会医療部),西脇淳,金子佳子,岩本操(総合相談部),白木原市次,白木原葉子(リハ社 会医療部),滝澤るみ子(総合相談部),塚原敏正,三浦貞則(精): 第88回日本精神神経学会 (92.05.26), 高槻.

3390. [学会(全国)] (一般講演) 多動性障害児の気質特徴について(8〜12歳). 伊藤郁子,佐藤喜一郎(精): 第67回日本小児精神神経学会 (92.06.27), 静岡.

3391. [学会(全国)] (一般講演) アルツハイマー型痴呆及び脳血管性痴呆におけるコリンエステラーゼ阻害薬に対する成長ホルモン分泌反応について. 吉田芳子,大谷義夫,川口毅,野嵜徹,小林一広,鈴木隆晴,岡田昌子,吉本渉,島倉志緒,三浦貞則(精): 第5回日本老年精神医学会 (92.07.00), 金沢.

3392. [学会(全国)] (一般講演) 在宅療養に伴う介護者への援助−自律訓練法による介護疲労軽減への試み. 福山嘉綱(総合相談部),五艘香(衛生学部),西脇淳,滝澤るみ子(総合相談部),山城一郎,堤邦彦,中島節夫(精): 第15回日本自律訓練学会 (92.09.21), 那覇.

3393. [学会(全国)] (一般講演) 自律訓練法が効を奏した潰瘍性大腸炎術後の頻回排便の1例. 中島節夫(精),福山嘉綱,西脇淳(総合相談部),山城一郎(精): 第15回日本自律訓練学会 (92.09.22), 那覇.

3394. [学会(全国)] (一般講演) 多動性障害児の気質特徴−発達による変化から−. 伊藤郁子,新井卓,佐藤喜一郎(精): 第33回日本児童青年精神医学会総会 (92.11.05), 横浜.

3395. [学会(全国)] (一般講演) 思春期のうつ病群の増加と若年化について−北里大学病院精神科の外来統計から−. 佐藤喜一郎,伊藤郁子,新井卓,鏑木宏,森田左紀子,鈴木泰代,赤星恵子(精): 第33回日本児童青年精神医学会総会 (92.11.05), 横浜, 予稿集, p.12〜13, 1992.

3396. [学会(全国)] (一般講演) 大学病院における児童虐待防止の試み−チームづくりを通して−. 法由美子,伊藤郁子,新井卓,森田左紀子(精): 第33回日本児童青年精神医学会総会 (92.11.05), 横浜, 予稿集, p.17〜18, 1992.

3397. [学会(全国)] (一般講演) 神経性食思不振症患児の看護における一考察. 布川利枝子,油谷和子,森田左紀子(精): 第33回日本児童青年精神医学会総会 (92.11.05), 横浜, 予稿集, p.46〜47, 1992.

3398. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学東病院における身体合併症患者の流れ. 角田貞治,京野哲夫,中島節夫,三浦貞則(精): 第5回日本総合病院精神医学会 (92.11.13), 東京.

3399. [学会(全国)] (一般講演) 事件型ストレスが及ぼす日常ストレスへの影響(関連演題1). 小林一彦,林峻一郎,佐藤浩信,五艘香(衛生学部),福山嘉綱(総合相談部),中島節夫(精): 第8回日本ストレス学会 (92.12.05), 東京.

3400. [学会(全国)] (一般講演) 事件型ストレスが及ぼす日常ストレスへの影響(関連演題2). 佐藤浩信,林峻一郎,小林一彦,五艘香(衛生学部),福山嘉綱(総合相談部),中島節夫(精): 第8回日本ストレス学会 (92.12.05), 東京.

3401. [学会(全国)] (一般講演) デイケア通所中の再入院に関する検討. 高野佳也,加藤元一郎,鈴木透,亀井啓輔,町田隆治,山口多希代,橋本由紀子,稲部育也,笠原友幸,塚原敏正(精): 第13回日本社会精神医学会 (93.03.12), 和歌山, 抄録集, p.44, 1993.

3402. [学会(全国)] (一般講演) デイケアの有効性に関する検討−再入院率を指標として−. 塚原敏正,中島節夫,三浦貞則(精),稲部育世,橋本由紀子,山口多希世,町田隆治,高野佳也,加藤元一郎,鈴木透,亀井啓輔(駒木野病院),笠原友幸 (精): 第13回日本社会精神医学会 (93.03.12), 和歌山, 抄録集, p.45, 1993.

3403. [学会(全国)] (一般講演) デイケア通所も長期化に関する検討. 笠原友幸(精),鈴木純恵(看護科),山本明美(リハ社会医療部),西脇淳,岩本操(総合相談部),白木原市次,坪内友美(リハ社会医療部),塚原敏正, 中島節夫,三浦貞則(精),高野佳也,加藤元一郎,亀井啓輔(駒木野病院): 第13回日本社会精神医学会 (93.03.12), 和歌山, 抄録集, p.46, 1993.

3404. [学会(全国)] (一般講演) 血小板PI turnoverに対するchlorpromazineの作用−薬理作用との対応について−. 塚原敏正,吉井岳彦,若田部博文,石郷岡純,三浦貞則(精): 第15回日本生物学的精神医学会 (93.03.18), 東京, プログラム・抄録集, 1993.

3405. [学会(全国)] (一般講演) 抗精神病薬フロカプラミンおよびその活性代謝物モサプラミンの血漿中濃度測定の臨床的意義. 島田栄子,川口毅,三浦貞則(精): 第15回日本生物学的精神医学会 (93.03.19), 東京.

3406. [学会(全国)] (ポスター講演) 大学病院における精神科救急−北里大学における経験から−. 中島節夫,角田貞治,稲見允昭,三浦貞則,堤邦彦,鈴木千穂(精): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.30), 盛岡.

3407. [学会(全国)] (ポスター講演) 注意欠陥障・多動性障害児に対するアンケート調査の検討−正常対照群との比較−. 新井卓,伊藤郁子,佐藤喜一郎(精): 第33回日本児童青年精神医学会総会 (92.11.05), 横浜.

3408. [学会(全国)] (ポスター講演) 児童虐待予防における病院保健婦の役割の検討. 菅原理恵,荒川雅子,小松都(看護部),森田左紀子(精),太田剛穂,門井伸暁(児): 第39回日本小児保健学会 (92.11.13), 松江, 予稿集, p.366, 1992.

3409. [学会(全国)] (ポスター講演) SC49088(cycloserine)中の中枢神経系への作用について(行動薬理実験及びマイクロダイアリシス法による検討). 川口毅,大谷義夫,新井卓,鈴木牧彦(精),永田悦子(東病院研究系),三浦貞則(精): 第15回日本生物学的精神医学会 (93.03.19), 東京.

3410. [学会(地方)] (教育講演) 自律訓練法の理論と実際. 中島節夫(精): 第9回神奈川県心身医学会 (93.01.23), 横浜.

3411. [学会(地方)] (シンポジウム) 不眠症の薬物療法−睡眠薬使用の現状と問題点. 村崎光邦(精): 日本薬学会関東支部シンポジウム (93.01.25), 東京.

3412. [学会(地方)] (一般講演) インターフェロン投与中に一過性に精神症状を呈した慢性肝炎の1例. 辻岡慶子,落合一久,角田貞治,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 東京精神医学会第35回学術集会 (92.00.00), 東京.

3413. [学会(地方)] (一般講演) 複雑部分発作重積後に幻覚妄想状態を呈した1例. 難波理志,高橋明比古,石郷岡純,稲見允昭,村崎光邦(精): 第31回神奈川てんかん懇話会 (92.02.01), 横浜.

3414. [学会(地方)] (一般講演) 多彩な精神症状を示した3HZ spike & waveの1例. 松本竜吾,高橋明比古,稲見允昭,村崎光邦(精): 第31回神奈川てんかん懇話会 (92.02.06), 横浜.

3415. [学会(地方)] (一般講演) 多動性障害児の気質特徴について(3〜7歳). 伊藤郁子,佐藤喜一郎(精): 第23回東北児童精神医学懇話会 (92.06.28), 福島.

3416. [学会(地方)] (一般講演) 妄想性障害の見られた多発性硬化症の1例. 鈴木隆晴,両角三穂,山城一郎,角田貞治,石郷岡純,種田真砂雄(精): 第35回東京精神医学会 (92.07.18), 東京.

3417. [学会(地方)] (一般講演) 老人の急性薬物中毒、自験例から. 島田栄子,石川正博,岡田秀俊,大谷義夫,三浦貞則(精): 第33回神奈川精神神経薬理懇話会 (92.09.26), 横浜.

3418. [学会(地方)] (一般講演) 橋本病による甲状腺機能低下症と強迫神経症の合併した1例. 小林一広,吉本渉,新井卓,吉田芳子,種田真砂雄(精): 第109回神奈川県精神医学会 (92.10.14), 横浜.

3419. [学会(地方)] (一般講演) 強迫症状を呈した甲状腺機能低下症(橋本病)の1例. 小林一広,安井正,吉本渉,新井卓,吉田芳子,種田真砂雄(精): 第109回神奈川県精神医学会 (92.11.14), 横浜.

3420. [学会(地方)] (一般講演) ACTH欠損症が疑われたうつ病. 永田登美子,落合一久,新井卓,吉田芳子,種田真砂雄(精): 第109回神奈川県精神医学会 (92.11.14), 横浜.

3421. [学会(地方)] (一般講演) 自律訓練法にバイオフィードバック法を併用し,効を奏した1例. 山城一郎,中島節夫(精): 第66回日本心身医学会関東地方会 (92.12.19), 横浜.

3422. [研究会(全国)] (宿題報告) ベンゾジアゼピン系薬物の臨床用量依存について−その3:ベンゾジアゼピン系薬物長期服用者の精神運動機能の研究. 杉山健志,村崎光邦,永澤紀子,内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純(精): 厚生省精神・神経疾患委託研究費「薬物依存の発生機序と臨床及び治療に関する研究」平成4年度研究報告会 (93.01.20), 東京.

3423. [研究会(全国)] (教育講演) 痴呆と薬剤性健忘−痴呆との鑑別. 石郷岡純(精): Remote Site Teleconference (93.03.04), 東京.

3424. [研究会(全国)] (シンポジウム) 不眠症の診断と治療. 村崎光邦(精): “不眠症を考える” (93.02.27), 千葉.

3425. [研究会(全国)] (一般講演) 複雑部分発作重積状態にアルコール離脱時せん妄を呈した1例. 難波理志,吉本渉,高橋明比古,村崎光邦(精): 第4回臨床アルコール医学研究会 (92.07.24), 札幌.

3426. [研究会(全国)] (一般講演) ERP mappingによるパターン認知過程の研究. 古知貴恵子,鏑木宏(精),古賀良彦(杏林大),村崎光邦(精): 第18回性格・行動と脳波研究会 (92.07.24), 浜松, 予稿集, p.17, 1992.

3427. [研究会(全国)] (一般講演) 良好な回復を示したcentral potine myelinolysisの1例. 加藤元一郎,中村中,吉野相英,渡尚典,吉益晴夫,吉本渉,吉田芳子,大谷義夫(精),遠藤一哉(内),野島照雄,鹿島晴雄: 第4回臨床アルコール医学研究会 (92.09.00), 札幌.

3428. [研究会(全国)] (一般講演) ERP mappingによるパターン認知過程の研究. 古知貴恵子,鏑木宏,落合一久,町野彰彦,内田太一,松本竜吾(精),古賀良彦(杏林大),村崎光邦(精): 日本脳電磁図トポグラフィ研究会 (92.09.09), 福岡, 予稿集, p.17, 1992.

3429. [研究会(全国)] (一般講演) 上腹部不定愁訴(Non-ulcer dyspepsia: NUD)に対するdiazepainとcisaprideの比較試験−胃電気活動記録を用いた検討. 石郷岡純,内海光朝(精),田辺聡,小泉和三郎,大井田正人,西元寺克礼(内)三浦貞則(精): 第2回臨床精神神経薬理研究会 (92.09.11), 弘前.

3430. [研究会(全国)] (一般講演) 扁桃核キンドリングに対する脳梁離断の影響. 大野博司,京野哲夫,高橋明比古(精),渡辺滋(東病院研究系),鈴木牧彦,村崎光邦(精): 第19回日本脳研究会 (92.10.30), 岡山, 予稿集, p.52, 1992.

3431. [研究会(地方)] (記念講演) 障害児とのコミュニケーションと学習指導. 佐藤喜一郎(精): 第21回相模原市特殊教育研究会総会 (91.05.22), 相模原.

3432. [研究会(地方)] (特別講演) 睡眠障害における薬物療法. 村崎光邦(精): 北海道病院薬剤師会 (92.00.00), 札幌.

3433. [研究会(地方)] (特別講演) 不眠症の診断と治療. 村崎光邦(精): 東京内科医会 (92.00.00), 東京.

3434. [研究会(地方)] (特別講演) 今日のうつ病治療. 村崎光邦(精): 愛媛県精神医学懇話会 (92.00.00), 松山.

3435. [研究会(地方)] (特別講演) 睡眠障害と薬物療法. 村崎光邦(精): 平塚医師会 (92.00.00), 平塚.

3436. [研究会(地方)] (特別講演) 睡眠薬の正しい使い方. 村崎光邦(精): 横浜内科学会 (92.00.00), 横浜.

3437. [研究会(地方)] (特別講演) 睡眠薬障害における薬物療法. 村崎光邦(精): 東京都病院薬剤師会 (92.00.00), 東京.

3438. [研究会(地方)] (教育講演) ベンゾシアゼピン系睡眠薬の正しい使い方. 村崎光邦(精): 愛媛県病院薬剤師会 (92.00.00), 名古屋.

3439. [研究会(地方)] (教育講演) 不眠症の診断と治療−睡眠薬の正しい使い方. 石郷岡純(精): 第298回名古屋内科医会例会 (92.09.12), 名古屋.

3440. [研究会(地方)] (教育講演) 思春期の精神疾患−腎疾患患児の長期管理をめぐって−. 佐藤喜一郎(精): 第18回神奈川県学校腎疾患管理研究会 (92.10.14), 横浜, 腎, p.15.

3441. [研究会(地方)] (シンポジウム) 腎移植レシピエントの精神医学的問題−発生・促進要因と望ましいレシピエント. 佐藤喜一郎(精): 第2回サイコ・ネフロロジーカンファレンス「横浜」 (91.06.29), 横浜.

3442. [研究会(地方)] (シンポジウム) 思春期の精神疾患 (思春期分裂病とうつ病を中心に). 佐藤喜一郎(精): 平成4年度神奈川県思春期精神保健研修会 (92.07.09), 横浜.

3443. [研究会(地方)] (一般講演) 最近話題の病気と薬−最近のSTDと薬の副作用−. 佐藤喜一郎(精): 平成3年度海老名市家庭教育学級 (91.06.02), 海老名.

3444. [研究会(地方)] (一般講演) 登校前や授業中に腹痛などの腹部症状を訴える小・中学生の漢方薬による治療. 佐藤喜一郎(精): 第29回神奈川県漢方臨床研究会 (92.00.00), 横浜.

3445. [研究会(地方)] (公開講座) 青少年の心とその背景. 佐藤喜一郎(精): 平成3年度神奈川県大学公開講座 (91.11.02), 相模原, 神奈川県大学公開講座講義要綱, p.37〜39.

3446. [学会主催(その他)] 第1回箱根精神薬理シンポジウム(92.09.12〜13), 三浦貞則(精).


<<25, 精神科学>>

3447. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 救急スタッフのための精神科マニュアル; 抗てんかん薬の薬理と投与方法, p.166〜171, 高橋明比古(精). 編集 飛鳥井望(東京都精神医学総合研究所),黒澤尚(日本医大),堤邦彦(精),篠原隆(都立府中病院), へるす出版, 東京, 92.10.27発行.

3448. [学会(全国)] (一般講演) ベンゾシアゼピンのリセプターアッセイの臨床的有用性: 中・長時間作用型ベンゾジアゼピン服用精神科受診者の血液及び尿の分析. 永沢紀子,杉山健志,川口毅,三浦貞則(精),鈴木聡美(生化系),西川隆,大谷英樹(臨病理): 第9回日本TDM学会 (92.10.24), 大宮.


<<26 放射線科学>>

3449. [原著] Oriental cholangiohepatitis: Correlation between portal vein occlusion and hepatic atrophy. 草野正一,岡田吉隆,遠藤高,横山久朗(放),大宮東生(外),中英男(病理): Am. J. Roentgenol., 158(5): 1011〜1014, 1992.

3450. [原著] 新しい肝機能イメージング剤99mTc-GSAの第3相臨床試験−多施設による検討−. 鳥塚芫爾(福井医大),河相吉(関西医大),工藤正俊(神戸市立中央市民病院),久保田佳嗣(関西医大),山本和高(大阪赤十字病院),伊藤和夫,永尾一 彦(北大),内山暁,小泉潔(山梨医大),佐々木康人,小坂昇,村田啓,村島直哉(東大),小須田茂,鈴木謙三(都立駒込病院),石井勝己(放),石井公 道(内),今枝孟義,兼松雅之(岐阜大),中村和義,中川毅(三重大),久田欣一,油野民雄(金沢大),中島鉄夫,石井靖(福井医大),森田陸司,鈴木輝 康(滋賀医大),久保聡一,小西淳二(京大),大石元,今井照彦(奈良医大),田中敬正,北川真一,井上恭一(福井医大),柏木徹,小塚隆弘,塩見進,越 智宏暢(坂大),長谷川義尚,佐々木洋(大阪府立成人病センター),池窪勝治,日野恵(神戸市立中央市民病院),新屋晴孝,平木祥夫(岡大),田邊正忠, 川崎幸子(香川医大),津田孝治,濱本研(愛媛大),増田康治,一矢有一(九大): 核医学, 29(2): 159〜181, 1992.

3451. [原著] メルカプトアセチルグリシルグリシルグリシンテクネチウム(99mTc)(99mTc-MAG3)の第T相臨床試験. 石井勝己(放),石橋晃(泌): 核医学, 30(2): 181〜188, 1993.

3452. [原著] 血管収縮剤による肝動脈血流の二相性変化−雑犬による実験的研究−. 本橋修,西元寺克礼(内),草野正一(放): 日本医学放射線学会雑誌, 52(6): 755〜761, 1992.

3453. [原著] 99mTc-GSAを用いた肝シンチグラフィの臨床的検討. 石井勝己,西山正吾,西巻博,田所克己,池田俊昭,松林隆(放),石井公道(内): 日本医学放射線学会雑誌, 52(6): 818〜829, 1992.

3454. [原著] 膵頭十二指腸切除術後の膵腸縫合不全に起因する腹部大量出血例の検討. 小松永二,今泉俊秀(東女医大),磯部義憲(放),鈴木衛,中迫利明,小形滋彦,吉井克巳,原田信比古,木村健,羽島隆,羽生富士夫(東女医大): 日本臨床外科医学会雑誌, 53(11): 2638〜2644, 1992.

3455. [原著] 虫垂炎に対するCTの有用性の検討. 土野恵子(東女医大),磯部義憲(放),今里雅之,林恒男(中山記念病院),羽生富士男(東女医大): 腹部救急診療の進歩, 12(5): 703〜707, 1992.

3456. [準原著] 画像診断報告および病理診断データベースがリンクした最終診断追跡システム. 村田晃一郎,横山久朗(放),大部誠(病理): 臨床放射線, 37(13): 1597〜1604, 1992.

3457. [症例報告] 動脈塞栓術が著効を示したインスリノーマの1例. 伊藤威之(東女医大),磯部義憲(放),上野恵子,白鳥敬子,小幡裕,山田古奈木,高野靖子,黒木宏之,佐藤麻子,宇治原典子,荷見澄子,植田太郎,田坂 仁正,大森安恵(東女医大): Diabetes J., 20(3): 105〜110, 1992.

3458. [症例報告] Successful arterial embolization of arteriovenous fistula in the portal circulation. Nakamura tetsuo(東女医大),磯部義憲(放),上野恵子,近藤由美,吉田泉,小幡裕(東女医大): Gastrointest. Radiol., 17: 324〜326, 1992.

3459. [症例報告] 肺胞蛋白症の核医学検査の1例. 西山正吾,西巻博(放),菊池敬,依田一重(放射線部),石井勝己,松林隆(放): 神奈川核医学研究会誌, (9): 19, 1992.

3460. [総説] 頭部MRI診断の進め方. 菅信一(放): Medicina, 29(6): 1048〜1051, 1992.

3461. [総説] 肝細胞癌の確定診断と治療方針決定のための画像診断. 磯部義憲,遠藤高,西巻博(放),上野恵子,近藤由美,吉田泉(東女医大): Medicina, 29: 1630〜1639, 1992.

3462. [総説] 内科医のためのCT・MRI: 肝のCT. 上野恵子(東女医大),磯部義憲(放),近藤由美,吉田泉(東女医大): Medicina, 29: 996〜1004, 1992.

3463. [総説] 小腸の出血性病変における画像診断の役割−血管造影による診断と治療を中心に−. 草野正一,岡田吉隆,遠藤高,横山久朗,三屋公紀,磯部義憲(放): 胃と腸, 27(7): 777〜785, 1992.

3464. [総説] 癌転移の画像診断−治療の立場から−骨転移. 松林隆,西山正吾,遠藤高,横山久朗,片桐科子,石井勝己(放): 画像診断, 12(12): 1442〜1451, 1992.

3465. [総説] Up Date 一過性脳虚血発作,診断とその問題点 CT, MRIから. 池田俊昭,菅信一(放): 現代医療, 25(3): 77〜79, 1993.

3466. [総説] CT. 堀池重治(放): 小児内科, 24(増): 98〜104, 1992.

3467. [総説] 画像診断から神経眼科学へのアプローチ. 菅信一(放): 神経眼科, 9(4): 430〜439, 1992.

3468. [総説] 脊髄空洞症および奇形. 菅信一(放): 神経研究の進歩, 36(4): 584〜593, 1992.

3469. [総説] 呼吸不全の画像診断. 田所克己,堀池重治(放),荒井進(浦和市立病院): 診断と治療, 80(11): 2057〜2061, 1992.

3470. [総説] 膵疾患: 診断と治療の進歩 V. 膵臓癌 1. 膵癌の診断 2)超音波, CT, MRI. 磯部義憲(放),上野恵子,原田信比古,今泉俊秀(東女医大): 日本内科学会雑誌, 81(12): 57〜63, 1992.

3471. [総説] 下部消化管血管性病変の画像診断とInterventional angiography. 遠藤高,磯部義憲,三屋公紀,草野正一(放): 腹部画像診断, 12(8): 655〜662, 1992.

3472. [総説] イムノシンチグラフィの現況と将来. 石井勝己(放): 北里医学, 22(5): 519〜528, 1992.

3473. [講座] SPECTの臨床update−腹部疾患への応用−. 石井勝己,中沢圭治(放): 画像診断, 12(5): 556〜565, 1992.

3474. [講座] 小児核医学におけるデータ処理と利用法について. 石井勝己(放): 新潟核医学懇話会記録集, 13: 1〜10, 1992.

3475. [学術書] (分担執筆) 整形外科 Mook,(65), 脊髄画像診断; 脊髄血管造影, p.66〜74, 菅信一(放),大和田隆(救命). 編集 伊丹康人,西尾篤人, 金原出版, 東京, 93.02.15発行.

3476. [教科書] (分担執筆) 胸部X線診断アトラス4; 免疫性呼吸器疾患: V型アレルギー反応による肺疾患, 4: 222〜227, 田所克己,西山正吾,松林隆(放). 編集 野辺地篤郎, 医学書院, 東京, 92.08.01発行.

3477. [その他の著書] (監修) 臨床放射線症例集, 編集 埼玉臨床放射線科懇話会, 監修 平敷淳子(埼玉医科大),村田晃一郎(放),松田啓次(独協医大), 大宮, 92.07.15発行.

3478. [学会(国際)] (一般講演) Measurement of regional liver blood volume and regional alpha value by SPECT. 中沢圭治,石井勝己(放),坂井文彦(内),田所克己,西山正吾(放),依田一重(放射線部),松林隆(放): 5th Asia and Oceania Congress of Nuclear Medicine and Biology (92.10.26), Jakarta, Abstract Book, p.69, 1992.

3479. [学会(国際)] (一般講演) Clinical evaluation of Tc-99mECD (ethyl cysteinat dimer) brain SPECT imaging. 石井勝己,中沢圭治,西山正吾,池田俊昭(放),依田一重(放射線部),松林隆(放),坂井文彦(内): 5th Asia and Oceania Congress of Nuclear Medicine and Biology (92.10.29), Jakarta, Abstract Book, p.122, 1992.

3480. [学会(全国)] (特別講演) 腹部病変に対するCT誘導下穿刺および治療への応用. 磯部義憲(放): 第19回日本腹部救急医学会 (92.10.22), 山形, 抄録集, p.61, 1992.

3481. [学会(全国)] (教育講演) 新しい放射性医薬品−脳・心臓を除く−. 石井勝己(放): 第28回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (92.11.05), 東京.

3482. [学会(全国)] (一般講演) CTによる骨塩定量の再現性について. 桜井清子(放),立平親人,坂本優(放射線部),池田俊昭(放): 第63回日本医学放射線学会物理部会大会 (92.04.02), 横浜.

3483. [学会(全国)] (一般講演) プロトン照射酵素分子の活性回復と構造変化. 太田顕成(放): 第32回日本医学放射線学会生物部会 (92.04.02), 横浜, 日本医学放射線学会雑誌, 52(7): 133, 1992.

3484. [学会(全国)] (一般講演) 大腿骨骨幹部皮質のQCT. 桜井清子,松林隆(放),立平親人(放射線部),塚本雄介(内): 第51回日本医学放射線学会 (92.04.03〜05), 横浜, 日本医学放射線学会雑誌, 52(臨): 210, 1992.

3485. [学会(全国)] (一般講演) 膵管非拡張型慢性膵炎の画像診断−X線CTを中心として−. 吉田泉(東女医大),磯部義憲(放),上野恵子,近藤由美,土岐文武,山田明義(放): 第51回日本医学放射線学会 (92.04.03〜05), 横浜, 日本医学放射線学会雑誌, 52(臨): 231, 1992.

3486. [学会(全国)] (一般講演) 非機能性膵島腫瘍の画像所見の検討. 上野恵子(東女医大),磯部義憲(放),土岐文武,新見晶子,小松永二,近藤由美,吉田泉,山田明義(東女医大): 第51回日本医学放射線学会 (92.04.03〜05), 横浜, 日本医学放射線学会雑誌, 52(臨): 232, 1992.

3487. [学会(全国)] (一般講演) 銅性壁肥厚を示す小腸腫瘍の鑑別診断. 近藤由美(東女医大),磯部義憲(放),上野恵子,吉田泉,大坪毅人,羽鳥隆,山田明義(東女医大): 第51回日本医学放射線学会 (92.04.03〜05), 横浜, 日本医学放射線学会雑誌, 52(臨): 266, 1992.

3488. [学会(全国)] (一般講演) 画像診断報告及び病理診断データベースがリンクした最終診断追跡システム. 村田晃一郎(放),大部誠(病理): 第51回日本医学放射線学会 (92.04.03〜05), 横浜, 日本医学放射線学会雑誌, 52(臨): 293, 1992.

3489. [学会(全国)] (一般講演) SPECTに対する因子分析の試み. 中沢圭治,石井勝己,池田俊昭,田所克己,西巻博,西山正吾,横山久朗,片桐科子,松林隆(放): 第51回日本医学放射線学会 (92.04.03〜05), 横浜, 日本医学放射線学会雑誌, 52(臨): 407, 1992.

3490. [学会(全国)] (一般講演) 腫瘍濃染像を示した肝内胆管癌の血管造影と病理組織像との比較検討について. 近藤由美(東女医大),磯部義憲(放),上野恵子,山本雅一,吉田泉,山田明義(東女医大): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.08), 東京, 抄録集, p.290, 1992.

3491. [学会(全国)] (一般講演) びまん性に膵管の狭細化を示す慢性膵炎例の検討. 土岐文武(東女医大),磯部義憲(放),上野恵子,山田明義,吉田泉,西野隆義,吉田堅司,張正和,神津忠彦(東女医大): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.08), 東京, 抄録集, p.338, 1992.

3492. [学会(全国)] (一般講演) いわゆる4型進行胃癌の胃壁におけるX線CT像と病理組織像との対比. 吉田泉(東女医大),磯部義憲(放),上野恵子,近藤由美,鈴木博孝,山田明義(東女医大): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.10), 東京, 抄録集, p.445, 1992.

3493. [学会(全国)] (一般講演) 膵島腫瘍のMRI診断. 上野恵子(東女医大),磯部義憲(放),近藤由美,吉田泉,山田明義(東女医大): 第78回日本消化器病学会総会 (92.04.10), 東京, 抄録集, p.445, 1992.

3494. [学会(全国)] (一般講演) 99mTc-PMTシンチグラフィーを用いた胆道閉鎖症術後の胆汁排泄能の評価. 平林健,石田治雄,林奐,他(都立清瀬小児病院),堀池重治,石井勝己(放): 日本小児外科学会総会 (92.06.12), 札幌, 日本小児外科学会会誌, 28(3): 654, 1992.

3495. [学会(全国)] (一般講演) SPECTによる局所脳血液量及び局所肝血液量の測定. 中沢圭治,石井勝己(放),坂井文彦(内),松林隆(放): 第9回日本医学物理学会研究発表会 (92.06.26), 東京, 抄録集, p.114, 1992.

3496. [学会(全国)] (一般講演) AAPM編研修医教育用slide“Teletherapy treatment planning”の使用経験と問題点. 岩波茂(放): 第9回日本医学物理学会研究発表会 (92.06.26), 東京, 抄録集, p.96, 1992.

3497. [学会(全国)] (一般講演) QCTによる骨塩定量法における骨髄内脂肪の影響に関する基礎的研究. 池田俊昭,桜井清子,松林隆(放),相沢真,立平親人(放射線部): 第12回日本骨形態計測学会 (92.07.02), 京都, 抄録集, p.9, 1992.

3498. [学会(全国)] (一般講演) 多施設・多機種におけるハイドロキン・アパタイト・ファントムの検討. 小山和行(東大医科研),伊藤昌子(長崎大),小竹英義(若柳国保病院),桜井清子(放),他4名: 第12回日本骨形態計測学会 (92.07.02), 京都, 予稿集, p.8, 1992.

3499. [学会(全国)] (一般講演) 大腿骨皮質パラメータによる腎性骨異栄養症の治療法に関する検討. 桜井清子,松林隆,池田俊昭(放),塚本雄介,守屋利佳(内): 第12回日本骨形態計測学会 (92.07.03), 京都, 予稿集, p.64. 1992.

3500. [学会(全国)] (一般講演) 多施設におけるB-MASを用いたQCTの精度の検討. 小山和行(東大医科研),伊藤昌子(長崎大),小竹英義(若柳国保病院),桜井清子(放),他4名: 第10回日本骨代謝学会 (92.07.23), 東京, 日本骨代謝学会雑誌, 19(3): 138, 1992.

3501. [学会(全国)] (一般講演) 核医学的手法による局所肝血液量及び局所α値の測定. 中沢圭治,石井勝己,松林隆(放): 第11回日本医用画像工学会 (92.07.25), 大宮, Medical Imaging Technology, 10(3): 335〜336, 1992.

3502. [学会(全国)] (一般講演) 先天性胆道拡張症における肝・胆道シンチグラフィーの検討と讀影上の問題点について. 石井治雄,林奐,他(都立清瀬小児病院),石井勝己,堀池重治(放): 第32回日本核医学会総会 (92.09.25), 横浜, 核医学, 29(7): 828, 1992.

3503. [学会(全国)] (一般講演) 123I-IMP SPECT 像による脳血管障害の診断精度に関する研究−X線CTとの検討−. 趙圭一,簑島聡,岡田淳一,宇野公一,有水昇(千葉大),他,石井勝己(放): 第32回日本核医学会総会 (92.09.25), 横浜, 核医学, 29(7): 886, 1992.

3504. [学会(全国)] (一般講演) Gaー67シンチグラフィにおける両側全肺のびまん性RI集積について. 西巻博,石井勝己,中沢圭治,片桐科子,横山久朗,西山正吾,依田一重,松林隆(放),楠原範之,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 第32回日本核医学会総会 (92.09.25), 横浜, 核医学.

3505. [学会(全国)] (一般講演) SPECTによる局所肺血液量および局所α値の測定. 中沢圭治,石井勝己,西巻博,田所克己,横山久朗,石井鋭尚,菊池敬,依田一重,松林隆(放): 第32回日本核医学会総会 (92.09.26), 横浜, 核医学, 29(7): 910, 1992.

3506. [学会(全国)] (一般講演) 腹腔内出血をきたした胆のう癌の1例. 遠藤高,磯部義憲,西巻博(放),泉家久直,吉田宗紀,比企能樹(外): 第19回日本腹部救急医学会 (92.10.22), 山形, 抄録集, p.211, 1992.

3507. [学会(全国)] (一般講演) 非定型的MRI像を呈した多発性硬化症の検討. 片桐科子,菅信一,池田俊昭,西山正吾,西巻博,松林隆(放),畑隆志(内): 第20回日本磁気共鳴医学会大会 (92.10.29), 札幌, 日本磁気共鳴医学会雑誌, 12(s-2): 388, 1992.

3508. [学会(全国)] (一般講演) 過敏性肺臓炎における67Gaシンチグラフィ所見の検討. 西巻博,石井勝己,中沢圭治,片桐科子,遠藤高,西山正吾,田所克己,池田俊昭,磯部義憲(放): 第12回日本画像医学会 (93.02.05), 東京, 日本画像医学会雑誌, 11(5): 658, 1992.

3509. [学会(全国)] (一般講演) 99mTc-Mercaptoacetylglycylglycylglycine (99mTc-MAG3) の臨床的有用性の検討−24施設による共同研究−. 石井勝己(放),石橋晃(泌),鳥塚芫爾(福井医大): 第12回日本画像医学会 (93.02.06), 東京, 日本画像医学会雑誌, 11(5): 678, 1993.

3510. [学会(全国)] (ポスター講演) 頚部感染症のCT所見. 池田俊昭,菅信一,松林隆(放): 第51回日本医学放射線学会 (92.04.03〜05), 横浜. 日本医学放射線学会雑誌, 52(臨): 311, 1992.

3511. [学会(全国)] (ポスター講演) 外傷性脾損傷の治療におけるTAEの役割. 西山正吾,堀池重治,片桐科子,横山久朗,西巻博,池田俊昭,田所克己,松林隆(放): 第51回日本医学放射線学会 (92.04.03〜05), 横浜, 日本医学放射線学会雑誌, 52(臨): 346, 1992.

3512. [学会(全国)] (ポスター講演) 放射線増感剤 RP170 と免疫賦活剤 OK432 併用放射線治療に関する基礎的研究. 村山千恵子,生子孝広(東海大),玉内秀一(微),母里知之(東海大): 第51回日本癌学会総会 (92.09.29), 大阪, 総会記事, 51: 436, 1992.

3513. [学会(全国)] (ポスター講演) 肝限局性結節性過形成のMRI像の検討. 遠藤高,磯部義憲,西巻博(放),白崎敬二,真玉寿美生,国分茂博,柴田久雄(内),吉田宗紀,比企能樹(外),中英男(病理): 第34回日本消化器病学会 (92.10.13), 宇都宮, 抄録集, p.867, 1992.

3514. [学会(全国)] (ポスター講演) 下大静脈原発平滑筋肉腫のMRI. 西山正吾,北野雅史,吉田暢元,片桐科子,西巻博,池田俊昭,田所克己,菅信一,松林隆(放): 第20回日本磁気共鳴医学会大会 (92.10.27〜29), 札幌, 日本磁気共鳴医学会雑誌, 12(2): 481, 1992.

3515. [学会(地方)] (特別講演) 21世紀に向けてのインテリジェント・核医学. 石井勝己(放): 第150回神奈川核医学研究会 (92.11.07), 横浜.

3516. [学会(地方)] (教育講演) 骨塩定量に必要な物理学の基礎知識. 桜井清子(放): 日本医学放射線学会関東地方会 (92.09.12), 東京.

3517. [学会(地方)] (一般講演) 67Gaシンチグラフィが有用であった感染性後腹膜腫瘤の1例. 横山久朗,西巻博,石井勝己,中沢圭治,池田俊昭,西山正吾,片桐科子(放): 第37回日本核医学会関東甲信越地方会 (92.07.04), 東京, 核医学, 29(10): 1253, 1992.

3518. [研究会(国際)] (ポスター講演) 99mTc-phytate and 67Ga-citrate scintigrams in tumor-bearing rats. 太田顕成,松林隆,石井勝己(放),依田一重(放射線部): Tcの挙動と利用に関する国際シンポジウム (93.03.18), 仙台, 抄録集, p.70, 1993.

3519. [研究会(全国)] (シンポジウム) 脊髄腫瘍. 菅信一(放): 第13回脊髄シンポジウム (92.09.12), 東京.

3520. [研究会(全国)] (一般講演) 外傷性十二指腸損傷のX線CT所見の検討. 西巻博,堀池重治(放),柏谷義宏,平田光博,菊野隆明,新藤正輝,前川和彦,大和田隆(救命): 第6回日本外傷研究会 (92.05.21), 福島, 日本外傷研究会会誌, 6(2): 145, 1992.

3521. [研究会(全国)] (一般講演) 小児膵損傷の緊急ERPについて. 片桐科子,堀池重治(放),坂口哲章(内),滝島常雅(外),太田剛穂(児),国分茂博(内): 第6回日本小児救急医学研究会 (92.06.27), 大阪.

3522. [研究会(全国)] (一般講演) Multifocal osteosarcomaの1例. 北野雅史,池田俊昭,吉田暢元,片桐科子,西山正吾,田所克己,菅信一,松林隆(放),岩渕啓一(病理),大野司(整外): 第4回骨軟部放射線研究会 (93.01.23), 横浜, 抄録集, p.21, 1993.

3523. [研究会(全国)] (一般講演) 肩関節の加齢的退行性変化のMRIにおける検討. 池田俊昭,松林隆(放),高岸憲二(整外): 第4回骨軟部放射線研究会 (93.01.23), 横浜, 抄録集, p.36, 1993.

3524. [研究会(全国)] (一般講演) 抗肺小細胞癌マウスモノクローナル抗体6H7の腫瘍移植ヌードマウスにおける体内分布の検討. 田所克己,石井勝己,西巻博,西山正吾,松林隆(放),依田一重(放射線部),亀谷徹,笠井潔,川久保安朗(病理): 第14回免疫核医学研究会 (93.01.30), 東京.

3525. [研究会(全国)] (一般講演) 非電離放射線の許容量と単位. 岩波茂(放): 日本原子力研究所シグマ委員会研究発表会 (93.02.15), 東京.

3526. [研究会(全国)] (一般講演) 椎骨脳底動脈病変のMR像. 池田俊昭,菅信一(放): 第22回日本神経放射線研究会 (93.02.17), 東京, 抄録集, p.32, 1993.

3527. [研究会(全国)] (一般講演) 精嚢の嚢胞性変化を伴った前立腺癌精嚢. 西巻博,磯部義憲,片桐科子,西山正吾,遠藤高,田所克己,池田俊昭,松林隆(放),頴川晋,横山英二,内田豊昭,小柴健(泌),桑尾定仁(病理): 第6回腹部放射線研究会 (93.02.27), 東京, 抄録集, p.28, 1993.

3528. [研究会(地方)] (特別講演) 埼玉県MRI装置稼動現状調査 アンケート報告. 村田晃一郎(放),土屋一洋(防衛医大),平敷淳子(埼玉医大): 埼玉MR研究会 (92.11.14), 大宮.

3529. [研究会(地方)] (シンポジウム) 腹部及び骨盤外傷の診断とIVR“膵外傷”. 西巻博(放),滝島常雅(外): 第4回関東IVR研究会 (92.07.04), 東京.

3530. [研究会(地方)] (一般講演) QCTによる膝関節症の評価; 腰椎・大腿骨外顆部の骨塩量と単純X線写真所見との比較. 桜井清子(放),有富寛(整外),森田真史(生体工),山徳義郎(整外): 第14回神奈川Ca・骨代謝研SS究会 (93.01.09), 横浜, 予稿集, p.8, 1993.

3531. [研究会(地方)] (一般講演) サイトメガロウイルス感染症の1例−67Gaシンチグラフィ所見を中心に−. 西巻博,石井勝己,中沢圭治,片桐科子,西山正吾,遠藤高,磯部義憲(放): 第38回日本核医学会関東甲信越地方会 (93.02.06), 東京.

3532. [研究会(地方)] (一般講演) 埼玉県MR装置現状調査. 村田晃一郎(放): 第30回コンピューテッド・イメージング研究会 (93.02.25), 蓮田.

3533. [学会主催(国内学会)] 第4回日本医学放射線学会骨軟部放射線研究会(93.01.22〜23)横浜 松林隆(放)


<<26, 放射線科学>>

3534. [講座] 神経眼科疾患の画像診断; SPECTを中心として. 石井勝己(放): 神経眼科, 9(2): 150〜163, 1992.

3535. [学会(全国)] (一般講演) 新しい腎機能検査薬99mTc-MAG3の基礎的検討−第T相臨床試験−. 石井勝己,依田一重(放),石橋晃(泌),鳥塚芫爾(福井医大): 第32回日本核医学会総会 (92.09.25), 横浜, 核医学, 29(7): 850, 1992.


<<27 麻酔科学>>

3536. [原著] Treatment of intraoperative hypertension with enflurane, nicardipine, or human atrial natriuretic peptide; haemodynamic and renal effects. 後藤文夫,加藤清司(麻),須藤至(宇都宮済生会病院): Can. J. Anaesth., 39(9): 932〜937, 1992.

3537. [原著] 成人気管支喘息の新しい分類の提唱−小児発症喘息, 成人発症喘息, 成人再発喘息−. 秋山一男,三上理一郎(国立相模原病院),可部順三郎(国立病院医療センター),江頭洋祐(玉名中央病院),岩田猛邦,田口善夫(天理よろず相談所病 院),赤木克己(国療山陽荘病院),竹山博泰(国立岡山病院),羽間収治(国立大阪病院),浜野三吾,河田兼光(国療南横浜病院),信太隆夫,渡辺厳(前 橋赤十字病院),永井一成(麻),工藤宏一郎(国立病院医療センター),佐野靖之,荒井康男(同愛記念病院),柳川洋(自治医大),須藤守夫,坂東武志 (盛岡友愛病院),平賀洋明(札幌鉄道病院),上田暢男(愛媛県立中央病院),宮城征四郎(沖縄県立中部病院),中村晋(大分大),三島健,長谷川真紀, 前田裕二(国立相模原病院): アレルギー, 41(7): 727〜738, 1992.

3538. [原著] 1回投与と持続注入の比較による硬膜外モルヒネ投与量の節減法. 藤原桂子,奥富俊之,加藤清司,渡辺敏,後藤文夫(麻): ペインクリニック, 13(6): 809〜812, 1992.

3539. [短報・速報] 呼吸気弁特性の簡易測定器の試作. 北原啓(MEセンタ−): クリニカルエンジニアリング, 3(11): 829〜832, 1992.

3540. [短報・速報] 医療ガスボンベについて, 渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング, 4(1): 60〜64, 1993.

3541. [短報] 人工呼吸器にはいかなるモニタがくみこまれているか. 渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング, 4(2): 114〜117, 1993.

3542. [短報] 人工呼吸療法とモニタ. 渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング, 4(2): 75〜77, 1993.

3543. [短報] MEトラブルシュ−ティング−まとめて−患者さんの安全をどう確保するか, あなたがトラブルの第一発見者. 渡辺敏(麻): ナース専科, 12(10): 102〜103, 1992.

3544. [短報] MEトラブルシュ−ティング−レ−ザ−メス・超音波メス−取り扱いと近辺への配慮で熱傷, 失明, 引火を防ごう. 渡辺敏(麻),北原啓(MEセンタ−): ナース専科, 12(4): 54〜55, 1992.

3545. [短報] MEトラブルシュ−ティング− かぶれ, 水ぶくれ, 熱傷 −電極やセンサ−使用時のトラブルに注意. 渡辺敏(麻),古平聡,東條圭一,守屋元(MEセンタ−): ナース専科, 12(5): 94〜95, 1992.

3546. [短報] MEトラブルシュ−ティング−IABP−下肢, 駆動送気ラインなどの日常の点検でトラブルを防ぐ!. 渡辺敏(麻),飯島光雄(MEセンタ−): ナース専科, 12(6): 96〜97, 1992.

3547. [短報] MEトラブルシュ−ティング−高濃度酸素を使用するため発火や引火に要注意. 渡辺敏(麻),本多隆(MEセンタ−): ナース専科, 12(7): 98〜99, 1992.

3548. [短報] MEトラブルシュ−ティング−ME機器からの感染いま院内感染が大きな問題です ME機器を感染源にしないために. 渡辺敏(麻),小林馨(MEセンタ−): ナース専科, 12(9): 104〜105, 1992.

3549. [短報] 看護における痛みの評価技術−痛みのアセスメントをどうすればよいか−. 岡崎寿美子(看護学部),菊一好子,北山玲子(看護部),渡辺敏(麻): 看護技術, 39(4): 423〜431, 1993.

3550. [短報] 医療機器使用中の起こり得るトラブルと対策. 飯島光雄(MEセンター): 神奈川県臨床工学技士会誌, 4(1): 21〜24, 1993.

3551. [短報] 手術室に於けるBGMの効果的活用について. 篠原智恵子,伊藤祥子,松原初美,島田洋子,長野ヒロミ,深田律子(看護部),渡辺敏(麻): 日本手術部医学会誌, 13(3): 484〜486, 1992.

3552. [研究報告(厚生省)] 喘息の救急診療に関する研究報告書. 宮本昭正,信太隆夫,秋山一男(国立相模原病院),永井一成(麻),可部順三郎(国立病院医療センター),真野健次(帝京大),佐野靖之(同愛記念病 院),江頭洋祐(玉名中央病院),須藤守夫(盛岡友愛病院),上田暢男(愛媛県立中央病院): 厚生省厚生科学研究, 1992.

3553. [症例報告] Development of a subdural motor blockade. 安里文雄(麻),仲谷憲,又吉裕子,嘉手川康人,知念清(沖縄県立中部病院): Anaesthesia, 48: 46〜49, 1993.

3554. [症例報告] 小児慢性腎不全患者の移植術の麻酔管理. 村上雅子(国立療養所沖縄),野見山・,小澤章子,的野博,田辺豊(国立立川病院),渡辺敏(麻): 麻酔, 42(2): 263〜270, 1993.

3555. [総説] 喘息の救急診療に関する研究報告. 宮本昭正,信太隆夫,秋山一男(国立相模原病院),永井一成(麻),可部順三郎(国立病院医療センター),真野健次(帝京大),佐野靖之(同愛記念病 院),江頭洋祐(玉名中央病院),須藤守夫(盛岡友愛病院),上田暢男(愛媛県立中央病院): Asthma, 5(4): 111〜126, 1992.

3556. [総説] 新しい麻酔薬とその動向. 加藤清司,後藤文夫(麻): 北里医学, 22(2): 217〜222, 1992.

3557. [総説] テレメトリ−における干渉と対策. 渡辺敏(麻): 臨床モニター, 3(4): 319〜326, 1992.

3558. [講座] 延命処置の周辺. 的場元弘(麻): ターミナルケア, 2(11): 693〜695, 1992.

3559. [講座] MS コンチンを使いこなす. 的場元弘(麻): ターミナルケア, 3(1): 50〜59, 1993.

3560. [講座] 重症喘息の呼吸管理. 永井一成(麻),坂本いづみ(国立相模原病院): 喘息, 5(1): 94〜100, 1992.

3561. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 呼吸療法テキスト; 呼吸療法に必要な機器とその管理および点検 各種呼吸療法機器, p.79〜93, 渡辺敏(麻). 編集 三学会合同呼吸療法士委員会編集, 克誠堂出版, 東京, 92.04.05発行.

3562. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) '92 DATA Book 人工呼吸器・麻酔器, 渡辺敏(麻). 編集 渡辺敏(麻),小野哲章(三井記念病院),広瀬稔(MEセンタ−),加納隆(三井記念病院), ジャパンパブリケーションズ, 東京, 92.11.10発行.

3563. [学会(国際)] (一般講演) Effect of sevoflurane anesthesia on passive expiratory flow rate under artificial ventilation in man. 永井一成(麻): 10th World Congress of Anaesthesiologists (92.06.12〜19), Netherlands.

3564. [学会(全国)] (特別講演) 人工呼吸器とその管理. 渡辺敏(麻): 東京都臨床工学技士会記念講演 (92.06.07), 東京.

3565. [学会(全国)] (教育講演) 医療機器の取り扱いにおける問題点と対策−Critical Care のための医科器械−その取り扱い方を中心に. 渡辺敏(麻): 第67回日本医科器械学会大会教育教育セミナ− (92.05.30), 岡山.

3566. [学会(全国)] (教育講演) 治療用ME機器〔V〕. 渡辺敏(麻): 第14回ME技術講習会 (92.05.31), 東京.

3567. [学会(全国)] (教育講演) 医療配管設備とその異常. 渡辺敏(麻): 平成4年度医療ガス保安管理講習会 (92.06.25), 広島,

3568. [学会(全国)] (教育講演) JIS規格 (T-1001-1992)の改訂について−JIS 規格改訂の概要について−. 広瀬稔(MEセンタ−): 平成4年度神奈川県第3回臨床工学技士会主催臨床工学基礎セミナ−で講演 (92.09.27), 横浜.

3569. [学会(全国)] (教育講演) ME機器のトラブル対策. 広瀬稔(MEセンタ−): 静岡県臨床工学技士会第2回臨床工学セミナー (92.10.25), 浜松.

3570. [学会(全国)] (教育講演) 人工呼吸器の使用上の留意点. 広瀬稔(MEセンタ−): 徳島県臨床工学技士会第2回臨床工学セミナー (92.11.08), 徳島.

3571. [学会(全国)] (一般講演) ヘパリンに抵抗性を示した開心術症例. 安里文雄,新井正康,後藤文夫(麻): 第39回日本麻酔学会総会 (92.04.09〜11), 福岡.

3572. [学会(全国)] (一般講演) 急性心筋梗塞後の心室中隔穿孔と心破裂 12 例の麻酔経験. 新井正康,桜本千恵子,白井正俊,竹中智昭,的場元弘,五味理恵,加藤清司,後藤文夫(麻): 第39回日本麻酔学会総会 (92.04.09〜11), 福岡.

3573. [学会(全国)] (一般講演) 硬膜外麻酔における hANP と局麻薬血中濃度の変動(妊婦と非妊婦の比較). 五味理恵,桜本千恵子,加藤清司,後藤文夫(麻): 第39回日本麻酔学会総会 (92.04.09〜11), 福岡.

3574. [学会(全国)] (一般講演) 出血性ショックラットモデルにおける Pentobarbital の影響. 加藤清司,後藤文夫(麻): 第39回日本麻酔学会総会 (92.04.09〜11), 福岡.

3575. [学会(全国)] (一般講演) 悪性高熱感受性豚におけるイソフルレン麻酔の影響について. 白井正俊(麻),西川隆(臨病理),野見山・(国立立川病院),新井正康,加藤清司,桜本千恵子,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第39回日本麻酔学会総会 (92.04.09〜11), 福岡, 麻酔, 41(9 Suppl.): 864, 1992.

3576. [学会(全国)] (一般講演) 脊椎麻酔後頭痛の発生率についての検討: Sprotte needle の有用性. 藤原桂子,安里文雄,奥富俊之,桜本千恵子(麻),吉田長英,馬場浩介(北信総合病院),加藤清司,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第39回日本麻酔学会総会 (92.04.09〜11), 福岡, 麻酔, 41(9 Suppl.1): 498, 1992.

3577. [学会(全国)] (一般講演) 電源電圧変化の医療機器に与える影響. 北原啓,白井敦史,小林馨,瓜生伸一,飯島光雄(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 第31回日本エム・イ−学会大会特別セッション「臨床工学技士研究発表会」 (92.05.03), 東京.

3578. [学会(全国)] (一般講演) 電気供給異常により発生した人工呼吸器の誤動作事例. 飯島光雄,古平聡,古垣達也,稲毛博(MEセンタ−),入江暁子,田中章子(看護部),渡辺敏(麻): 第67回日本医科器械学会大会 (92.05.28), 岡山, 医科器械学, 62(Suppl.): 31〜32, 1992.

3579. [学会(全国)] (一般講演) 医療機器の廃棄に関する検討. 広瀬稔,東条圭一,守屋元,佐藤正憲,野村智之,西川温(MEセンタ−),渡辺敏(麻): 第67回日本医科器械学会大会 (92.05.28), 岡山, 医科器械学, 62(Suppl.): 6〜7, 1992.

3580. [学会(全国)] (一般講演) 高圧蒸気滅菌器の更新による滅菌物品の汚れの発生について. 斧口玲子,海野綾子,大久保明彦(看護部),森俊行(施設課),小島恭子(看護部),渡辺敏(麻),藤本進(衛生学部): 第67回日本医科器械学会大会 (92.05.29), 岡山, 医科器械学, 62(Suppl.): 112〜113, 1992.

3581. [学会(全国)] (一般講演) セボフルレン麻酔下における PGE1 の腎尿細管に対する影響. 五十嵐寛,山口光幸,増田邦男(富士宮市立病院),奥富俊之(麻),森脇五六,池田和之(浜松医大): 第14回日本麻酔・薬理学会総会 (92.06.06〜07), 福岡.

3582. [学会(全国)] (一般講演) Digital P-V Gauge の使用経験. 奥富俊之,茂手木由香里,的場元弘,渡辺敏(麻): 第14回日本人工呼吸学会 (92.07.04), 札幌, 人工呼吸, 9(2): 202, 1992.

3583. [学会(全国)] (一般講演) 胸部硬膜外腔圧の経時的変化について. 奥富俊之,雨宮範幸,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第26回日本ペインクリニック学会 (92.07.24), 札幌.

3584. [学会(全国)] (一般講演) しびれを伴った癌性疼痛に対する三環系抗うつ薬の効果. 的場元弘,新井正康,奥富俊之,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第26回日本ペインクリニック学会 (92.07.25), 札幌.

3585. [学会(全国)] (一般講演) 左室低形成症候群に対する Norwood 手術の麻酔経験. 竹浪民江,桜本千恵子,竹中智昭,新井正康,後藤文夫(麻): 第12回日本臨床麻酔学会総会 (92.10.22〜24), 千葉.

3586. [学会(全国)] (一般講演) 洞不全症候群を合併した拡張型心筋症患者の麻酔経験. 白井正俊,桜本千恵子,後藤文夫(麻): 第12回日本臨床麻酔学会総会 (92.10.22〜24), 千葉.

3587. [学会(全国)] (一般講演) 悪性高熱症の後遺症を合併した症例に対する2度の麻酔経験. 茂手木由香里,白井正俊,新井正康,加藤清司,後藤文夫(麻): 第12回日本臨床麻酔学会総会 (92.10.22〜24), 千葉.

3588. [学会(全国)] (一般講演) ベクロニウムの筋弛緩作用の遷延した慢性腎不全患者の麻酔経験. 雨宮範幸,白井正俊,荒川真之,安里文雄,後藤文夫(麻): 第12回日本臨床麻酔学会総会 (92.10.22〜24), 千葉.

3589. [学会(全国)] (一般講演) 術中・術後に肺水腫を起こした3症例. 小柴健一郎,安里文雄,永井一成,後藤文夫(麻): 第12回日本臨床麻酔学会総会 (92.10.22〜24), 千葉.

3590. [学会(全国)] (一般講演) 麻酔器のフィルタ−の目詰まりによる酸素流量異常の1例. 奥富俊之,的場元弘,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第12回日本臨床麻酔学会総会 (92.10.23), 千葉.

3591. [学会(全国)] (一般講演) 電流監視装置の使用経験. 北見佳房,富田正美(施設課),入江暁子(看護部),飯島光雄,広瀬稔(MEセンタ−),渡辺敏(麻),浜野光隆(光商工): 第20回日本病院設備学会 (92.11.12), 東京, 病院設備, 35(2): 157〜159, 1993.

3592. [学会(全国)] (一般講演) 縦郭内への traumatic intubation の1例. 茂手木由香里,白井正俊,荒川真之,後藤文夫(麻): 第11回日本蘇生学会総会 (92.11.20〜21), 久留米.

3593. [学会(全国)] (一般講演) 膝関節手術中に突然死した肺動脈血栓塞栓症. 藤原桂子,桜本千恵子,奥富俊之,竹中智昭,加藤清司,後藤文夫(麻): 第11回日本蘇生学会総会 (92.11.20〜21), 久留米.

3594. [学会(全国)] (ポスター講演) 肝血流遮断・再潅流時の血行動態と代謝系に及ぼす吸入麻酔薬の影響について. 桜本千恵子,白井正俊,新井正康,五味理恵,加藤清司,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第39回日本麻酔学会総会 (92.04.09〜11), 福岡, 麻酔, 41(9 suppl.): 850, 1992.

3595. [学会(全国)] (ポスター講演) 集団食中毒発生時の麻酔科的対処. 桜本千恵子,加藤清司,後藤文夫(麻): 第12回日本臨床麻酔学会総会 (92.10.22〜24), 千葉.

3596. [学会(全国)] (ポスター講演) TUR に対する高張食塩水の術中輸液. 加藤清司,茂手木由香里,竹浪民江,雨宮範幸,小柴健一郎,新井正康,後藤文夫(麻): 第12回日本臨床麻酔学会総会 (92.10.22〜24), 千葉.

3597. [学会(地方)] (一般講演) リゼクトスコピー中に肺水腫を発症した1症例. 荒川真之,冨岡敏也,茂手木由香里,加藤清司,後藤文夫(麻): 第32回日本麻酔学会関東甲信越地方会 (92.09.05), 新潟, 臨床麻酔, 16(8): 1061〜1062, 1992.

3598. [研究会] (一般講演) 疾患及び全身状態に合わせた症状管理. 的場元弘,奥富俊之(麻): 第16回死の臨床研究会 (92.10.17〜18), 福岡.


<<28 臨床病理学>>

3599. [原著] Heterogeneity of monochlonal immunoglobulins with antistreptolysion-O activity detected in the cases of essential monoclonal gammopathy and multiple myeloma. 大谷英樹,内山幸信,西田陽,狩野有作(臨病理): Kitasato Arch. Exp. Med., 65(23): 123〜130, 1992.

3600. [原著] C型肝炎におけるクリオグロブリンの構成成分と免疫複合体の検出. 桜井慶造,八木一夫,塙勇至,鉢村和男(臨検),内山幸信(臨病理): 医学検査, 42(1): 22〜26, 1993.

3601. [研究報告(神奈川県)] 6.血清学的検査(CRP)平成4年度精度管理報告. 西田陽(臨病理): 平成4年度精度管理調査研修会, p.58〜72.

3602. [総説] α2マクログロブリン−その機能と欠損症を中心として. 大谷英樹(臨病理): 北里医学, 22(3): 313〜318, 1992.

3603. [講座] ベンスジョーンズ蛋白. 大谷英樹(臨病理): 検査と技術, 20(6): 82〜83, 1992.

3604. [講座] Mタンパク. 大谷英樹,田中恒任(臨病理): 検査と技術, 20(7): 527〜531, 1992.

3605. [講座] 総蛋白,蛋白分画. 大谷英樹(臨病理): 臨床看護, 18(12): 1812〜1820, 1992.

3606. [教科書] (分担執筆) 臨床病理学レクチュア; 免疫検査, p.2〜82, 白血球の検査, p.93〜101, 正常値, p.250〜261, 化学検査, p.142〜173, p.182〜205, 大谷英樹(臨病理). 編集 大谷英樹(臨病理),安藤泰彦(東海大), 朝倉書店, 東京, 92.03.31発行.

3607. [学会(全国)] (シンポジウム) 後天性血液疾患におけるDNA検査の有用性: 骨髄性白血病のDNA診断. 和田知益(臨病理),佐藤宏,赤星透(内),笠井潔(病理),大谷英樹(臨病理): 第39回日本臨床病理学会総会,第27回臨床血液学専門部会議 (92.10.15), 長崎, 臨床病理, 40(補): 420, 1992.

3608. [学会(全国)] (ワークショップ) 癌−後天的遺伝子変異; 遺伝子変異とその検出法. 和田知益,大谷英樹(臨病理): 第10回私立医科大学臨床検査技師会 (92.10.25), 相模原, 抄録集, p.27, 1992.

3609. [学会(全国)] (一般講演) ビリルビン尿における尿中NAG, β2-m, ポリアミンの測定. 土志田真美,八木一夫,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理): 第41回日本臨床衛生検査学会 (92.04.25), 熊本, 医学検査, 41(3): 354, 1992.

3610. [学会(全国)] (一般講演) Haemonetics X-50 TSPによる血小板採血. 姫田久美,野沢浩子,遠藤洋,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理): 第41回日本臨床衛生検査学会 (92.04.25), 熊本, 医学検査, 41(3): 391, 1992.

3611. [学会(全国)] (一般講演) 当院における初診時白血病例の検討. 河村瑞枝,菅原健一,染谷洋子,平井誠,矢嶋正太郎,水内由利,上村千尋(臨検),内山幸信(臨病理): 第41回日本臨床衛生検査学会 (92.04.26), 熊本, 医学検査, 41(3): 605, 1992.

3612. [学会(全国)] (一般講演) Nicoplastinにおける血漿プロトロビン時間測定の基礎的評価. 前田忠伸,余湖久美子,安藤久美子,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理): 第41回日本臨床衛生検査学会 (92.04.26), 熊本, 医学検査, 41(3): 616, 1992.

3613. [学会(全国)] (一般講演) 僧帽筋導出による反復刺激法(H-M法)の検討.−単極・双極誘導法での相違−. 佐橋邦彦,吉村久仁子,土屋佳子,所司睦文,原田秀樹,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理): 第41回日本臨床衛生検査学会 (92.04.26), 熊本, 医学検査, 41(3): 698, 1992.

3614. [学会(全国)] (一般講演) Estein-Barrウイウス(EBV)の血清疫学−EBNA1を中心として. 藤間昭勝(北里大検査センター),高宮春男(臨検),大谷英樹(臨病理): 第39回日本臨床病理学会総会 (92.10.14), 長崎, 臨床病理, 40(補): 172, 1992.

3615. [学会(全国)] (一般講演) クラミジア精製外膜蛋白を抗原とするELISA法を用いたChlamydia trachomatisの血清疫学. 和山行正(北里大検査センター),高宮春男(臨検),大谷英樹(臨病理): 第39回日本臨床病理学会総会 (92.10.14), 長崎, 臨床病理, 40(補): 174, 1992.

3616. [学会(全国)] (一般講演) 免疫学的便潜血反応における便保存条件について. 八木一夫,桜井慶造,三浦康治,塙勇至(臨検),五十嵐正広,勝又伴栄(内),内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第39回日本臨床病理学会 (92.10.14), 長崎, 臨床病理, 40(補): 61, 1992.

3617. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学病院における診療前検査について第2報. 大場雄吉,三浦芳典,鉢村和男,菅原健一,古木量一郎(臨検),大谷英樹(臨病理): 第39回日本臨床病理学会総会 (92.10.14), 長崎, 臨床病理, 40(補): 90, 1992.

3618. [学会(全国)] (一般講演) 各種疾患における髄液蛋白成分の変動について. 狩野有作,〆谷直人,田中恒任,内山幸信,大谷英樹(臨病理),市川恵子(総合臨床系),大場裕子,志村嘉彦,鉢村和男(臨検): 第39回日本臨床病理学会総会 (92.10.15), 長崎, 臨床病理, 40(補): 128, 1992.

3619. [学会(全国)] (一般講演) CRP微量定量の臨床的意義. 〆谷直人,狩野有作,田中恒任,西田陽,内山幸信,大谷英樹(臨病理),市川恵子(総合臨床系),大場裕子,志村嘉彦,鉢村和男(臨検): 第39回日本臨床病理学会総会 (92.10.15), 長崎, 臨床病理, 40(補): 129, 1992.

3620. [研究会] (一般講演) PHの変化に伴うMICの推移に関する検討−特に健康人尿を用いた培地と変法MH培地の比較検討. 亀井千広,小幡進,村上志織,根岸麻弓,野沢晶子,小田切美紀,鈴木佐知子,末広順子,藤山裕季子,井上瑞枝,内田一弘,中崎信彦,平田泰良(臨検),大 谷英樹(臨病理),井上松久(微),石橋晃(泌): 第33回神奈川県感染症研究会 (93.02.13), 横浜.

3621. [研究会] (一般講演) Serratia marcescensの型別と薬剤感受性について. 野沢晶子,小幡進,村上志織,根岸麻弓,小田切美紀,鈴木佐知子,末広順子,藤山裕季子,亀井千広,井上瑞枝,内田一弘,中崎信彦,平田泰良(臨検),大 谷英樹(臨病理),井上松久(微),石橋晃(泌): 第33回神奈川県感染症研究会 (93.02.13), 横浜.

3622. [研究会(全国)] (一般講演) PCR法によるCandida albicansの検討. 村松秀樹,矢部典子,狩野有作,田中恒任,〆谷直人,坂東由紀,和田知益,西田陽,西川隆,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第3回神奈川県臨床検査医学研究会 (92.06.20), 町田.

3623. [研究会(地方)] (一般講演) 臨床細菌検査成績の解析−尿由来菌について−. 小田切美紀,小幡進,村上志織,根岸麻弓,野沢晶子,鈴木佐知子,末広順子,藤山裕季子,亀井千広,井上瑞枝,内田一弘,中崎信彦,平田泰良,高宮春男 (臨検),大谷英樹(臨病理),長曽部紀子(臨検),井上松久(微),相馬一亥(救命),石橋晃(泌): 第32回神奈川感染症研究会 (92.09.26), 横浜.

3624. [研究会(地方)] (一般講演) 北里大学病院のMRSA検出状況. 鈴木佐知子,小幡進,村上志織,根岸麻弓,野沢晶子,小田切美紀,末広順子,藤山裕季子,亀井千広,井上瑞枝,内田一弘,中崎信彦,平田泰良,高宮春男 (臨検),大谷英樹(臨病理),長曽部紀子(臨検),井上松久(微),相馬一亥(救命),石橋晃(泌): 第32回神奈川感染症研究会 (92.09.26), 横浜.

3625. [研究会(地方)] (一般講演) Klebsiella pneumoniaeの型別と薬剤感受性について. 根岸麻弓,小幡進,村上志織,野沢晶子,小田切美紀,鈴木佐知子,末広順子,藤山裕季子,亀井千広,井上瑞枝,内田一弘,中崎信彦,平田泰良(臨検),大 谷英樹(臨病理),井上松久(微),石橋晃(泌): 第33回神奈川県感染症研究会 (93.02.13), 横浜.


<<29 救命救急医学>>

3626. [原著] 鈍的十二指腸破裂の診断・治療の臨床的検討. 菊野隆明,浅利靖,滝島常雅,平田光博,大和田隆,前川和彦(救命): 日本外傷研究会誌, 6: 289〜295, 1992.

3627. [原著] クモ膜下出血に伴う神経原性肺水腫の成因と病態. 盛虹明,増田卓,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会誌, 4: 17〜22, 1993.

3628. [原著] DOA症例からみた地域救急医療の問題点. 新藤正輝,浅利靖,今井恒,杉本勝彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 北里医学, 22(2): 245〜252, 1992.

3629. [原著] アナフィラキシー22症例の臨床的検討. 相馬一亥,吉田徹,黒沢利郎,大和田隆(救命): 薬理と臨床, 2: 789〜793, 1992.

3630. [準原著(英文)] Plasma exudation by activated plasma kallikrein after intraperitoneal injection λ-carraeenin or endotoxin in rats. 杉本勝彦,新藤正輝,大和田隆(救命),馬嶋正隆,鹿取信(薬理): Agents Actions, 38(V): 376〜384, 1992.

3631. [短報・速報] IABP を中心とする臨床工学技士の1日. 野村智之(MEセンタ−): クリニカルエンジニアリング, 3(12): 880〜884, 1992.

3632. [研究報告(厚生省)] 救急・災害医療総合科学研究事業−ドクターカー方式による救命方法に関する研究. 北川宣謙,上嶋権兵衛,大和田隆,坪井栄孝,牧野俊郎,吉永和正,山崎紀(救命): 救急・災害医療総合科学研究報告書, 1992.

3633. [症例報告] パラコート中毒における胸部CTの検討. 浅利靖,相馬一亥,堀池重治,若林靖久,堤邦彦,大和田隆(救命): 救急医学, 17(1): 105〜108, 1993.

3634. [症例報告] DOA の原因としてメタンフェタミン中毒が示唆された1症例. 秋山久尚,北井則夫,黒沢利郎,相馬一亥,大和田隆(救命): 救命救急医療研究会雑誌, 6: 29〜36, 1992.

3635. [症例報告] 気管支喘息発作重積状態で搬送された肺癌の1例. 片田夏也,黒沢利郎,今井卓,若林靖久,堀池重治,相馬一亥,大和田隆(外): 日本救急医会関東誌, 13: 148〜149, 1992.

3636. [症例報告] 外傷性冠動脈損傷による心筋梗塞と広範な心筋挫傷を認めた1例. 秋山久尚,増田卓,黒沢利郎,柏谷義宏,西口克彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 13(1): 350〜352, 1992.

3637. [症例報告] 外傷性大動脈損傷−動脈管索部破裂の1例. 浅利靖,西口克彦,杉本勝彦,堀池重治,大和田隆(救命),西山清敬,入沢彰仁,石原昭(胸外): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 13(1): 600〜601, 1992.

3638. [症例報告] 頭蓋内圧モニタリングが有効であったと考えられた劇症肝炎の1例. 上野信弥(児),坂口哲章(内),河原秀俊(児),北井則夫,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命),国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 日本救急医学会関東地方会誌, 13: 326〜328, 1992.

3639. [総説] 「医薬品による中毒」の予防対策. 近藤留美子,朝長文弥(薬剤): J. Jpn. Soc. of Hosp. Pharmacists, 29(2): 165〜168, 1993.

3640. [総説] 四肢の血管損傷. 新藤正輝(救命): 救急医学, 16(10): 305〜312, 1992.

3641. [総説] 中毒センター設立の経緯とワークショップの活動状況. 近藤留美子,黒山政一,朝長文弥(薬剤),相馬一亥,大和田隆(救命): 月刊薬事, 35(1): 91〜95, 1993.

3642. [総説] 米国の中毒関連施設について. 近藤留美子,黒山政一,朝長文弥(薬剤),相馬一亥,大和田隆(救命): 月刊薬事, 35(2): 301〜309, 1993.

3643. [総説] 中毒患者治療における薬剤師の役割. 近藤留美子,黒山政一(薬剤): 月刊薬事, 35(3): 493〜501, 1993.

3644. [総説] ショック患者の水電解質管理. 若林靖久(内),前川和彦(東大): 集中治療, 3(8): 857〜867, 1991.

3645. [総説] 医薬品による中毒の予防. 近藤留美子,朝長文弥(薬剤): 中毒研究, 5: 217〜221, 1992.

3646. [総説] 腹部外傷. 杉本勝彦(救命): 臨床看護, 18(7): 1079〜1083, 1992.

3647. [講座] 人工呼吸時のモニタ. 相馬一亥(救命): Clinical Engineering, 4: 88〜93, 1993.

3648. [講座] 酸,アルカリ化学薬. 近藤留美子(薬剤),大和田隆(救命): Emergency Nursing, (春季増刊): 142〜144, 1993.

3649. [講座] ナースのためのベッドサイド手技マニュアル; 全身所見の見方. 相馬一亥(救命): ナース専科, 12: 11〜15, 1992.

3650. [講座] ナースのためのベッドサイド手技マニュアル; モニターの見方. 相馬一亥(救命): ナース専科, 12: 16〜19, 1992.

3651. [講座] ナースのためのベッドサイド手技マニュアル; バイタルサインの見方. 相馬一亥(救命): ナース専科, 12: 8〜11, 1992.

3652. [講座] 人工呼吸の適応. 相馬一亥(救命): 救急医学, 16(9): 1031〜1034, 1992.

3653. [講座] ケーススタディ: 早期診断・治療が困難であった鈍的外傷に伴う両側性椎骨動脈閉塞の1症例. 北原孝雄,飯田秀夫(救命): 救急医学, 16: 984〜985, 1992.

3654. [講座] 日経メディクイズ・救急. 黒沢利郎(救命): 日経メディカル, (280): 37〜38, 1992.

3655. [講座] 日経メディクイズ・救急. 黒沢利郎(救命): 日経メディカル, (290): 31〜32, 1993.

3656. [講座] 今後の救急医療について. 大和田隆(救命): 北多摩医師会報学術講演集, 16: 80〜86, 1991.

3657. [講座] 睡眠薬中毒. 相馬一亥(救命): 臨床成人病, 22: 1968〜1969, 1992.

3658. [学術書] (分担執筆) 今日の診断指針; 脳ヘルニア, 大和田隆(救命). 医学書院, 東京, 92.05.01発行.

3659. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針; 突然の意識障害, 大和田隆(救命). 医学書院, 東京, 93.02.15発行.

3660. [教科書] (分担執筆) 救急医療の臨床; 多発外傷の救急処置, p.456〜459, 新藤正輝(救命),糸満盛憲(整外). 編集 龍村俊樹(富山医薬大), 医薬ジャーナル社, 92.06.01発行.

3661. [その他の著書] (分担執筆) 呼吸の救急(初版); 胸痛, p.6〜7, 嗄声, p.15〜16, 気道損傷, 49〜50, 脊髄損傷, 52〜53, 無気肺, p.61〜62, 嚥下性肺炎, p.67〜68, アナフィラキシー, p.71〜72, 中毒, 83〜86, 人工呼吸管理, p.132〜134, 動脈血ガス分析, p.150〜151, 胸部X線検査, p.152〜153, MRI, p.158, 肺動脈造影, p.159, 気管支動脈造影, p.160, 胸水の検査, p.165〜166, 気管支拡張剤, p.177〜178, 止血剤, p.182〜183, 肋骨骨折, p.186, 特発性肺線維症, p.187〜188, 縦隔炎, p.189〜190, 相馬一亥(救命). 編集 相馬一亥(救命),近藤哲理(東海大), 中外医学社, 東京, 92.11.25発行.

3662. [その他の著書] (分担執筆) 今日の治療指針; 喀血, p.11, 相馬一亥(救命). 医学書院, 東京, 93.02.15発行.

3663. [学会(国際)] (一般講演) Effect of vanadate on myocardial metabolism and cardiac performance of perfused rat hearts. 土屋直隆,増田卓,池田泰子(内),柏谷義宏,大和田隆(救命): 1st International Union of Biochemistry and Molecular Biology (92.06.01〜06), 名古屋. Abstracts, p.342, 1992.

3664. [学会(国際)] (一般講演) Haemoperfusion treatment with polymixin B immobilised fiber column in septicaemic patient. 若林靖久(内),杉本勝彦,前川和彦,大和田隆(救命), Hanazawa, K.,Tani, T.,Kodama, M.(滋賀医大),Shoji, M.(東レ): International Congress for Infectious Disease (92.06.10), Nairobi.

3665. [学会(全国)] (シンポジウム等) 高齢者クモ膜下出血例の治療方針の検討. 北原孝雄(救命),国井正剛,高野誠,三枝宏伊,吉田孝友(脳外),伊藤比呂志,北井則夫,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.29), 盛岡, 日本救急医学会誌.

3666. [学会(全国)] (シンポジウム等) 当院における過去5年間のドクターカーの運用状況と問題点の検討. 浅利靖,杉本勝彦,新藤正輝,相馬一亥(救命),梅原実(児),前川和彦,大和田隆(救命): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.30), 盛岡, 日本救急医学会雑誌, 3(5): 267, 1992.

3667. [学会(全国)] (一般講演) endroxin投与後のratにおけるkallikrein-kinin系の変化. 杉本勝彦,新藤正輝,大和田隆(救命),馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第7回日本shock学会総会 (92.04.24), 大宮, Shock, 7(2): 23, 1992.

3668. [学会(全国)] (一般講演) 欧米中毒センター視察による今後の中毒センターのあり方の検討. 近藤留美子(薬剤),相馬一亥(救命),村瀬勢津子,黒山政一,野村知子,小林輝明(薬剤),浅利靖(救命),西川隆(臨病理),鶴田陽和(医用情報), 久保博昭,福本真理子(薬学部),鶴田早苗(看護部),朝長文弥(薬剤),大和田隆(救命): 第14回日本中毒学会 (92.07.11), 岡山.

3669. [学会(全国)] (一般講演) 中毒症例情報の蓄積方法の検討. 福本真理子(薬学),沼里友紀,近藤留美子(薬剤),相馬一亥,浅利靖(救命),堤邦彦(精),大田剛穂(児),大和田隆(救命): 第14回日本中毒学会 (92.07.11), 岡山.

3670. [学会(全国)] (一般講演) クモ膜下出血重症例(WFNS FR.V)に対する治療方針の検討. 北原孝雄(救命),伊藤比呂志,国井正剛(脳外),大和田隆(救命),常盤嘉一,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第51回日本脳神経外科学会総会 (92.10.21), 鹿児島, Neurol. Med. Chir.

3671. [学会(全国)] (一般講演) 食道破裂症例の臨床的検討. 松崎博行,滝島常雅(外),坂口哲章,杉本勝彦,浅利靖,菊野隆明,大和田隆(救命),三重野寛喜,柿田章(外),西元寺克礼(内),前川和彦(外): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.29), 盛岡.

3672. [学会(全国)] (一般講演) 細胞内マグネシウム動態に対する細胞外液無機リン酸の影響−線形予測を用いた31P NMRスペクトルによる心筋細胞内遊離Mg濃度の測定−. 増田卓,大和田隆(救命),内山孝憲(慶大),石田英之,中澤博江(東海大): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.29〜31), 盛岡, Jpn. J. Assoc. Acute Med., 3(5): 342, 1992.

3673. [学会(全国)] (一般講演) 鈍的肝損傷におけるEndoscopic petrograde cholangiography. 杉本勝彦,浅利靖,堀池重治,坂口哲章,前川和彦(救命): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.29), 盛岡, 日本救急医学会雑誌, 3(5): 262, 1992.

3674. [学会(全国)] (一般講演) 医療施設向け中毒情報システム構築の試み. 近藤留美子,黒山政一,小林輝明,朝長文弥(薬剤),相馬一亥,野村知子,浅利靖,大和田隆(救命),鶴田陽和(医用情報),福本真理子(薬学部): 日本救急医学会 (92.10.30), 盛岡.

3675. [学会(全国)] (一般講演) 超音波内視鏡検査による外傷性膵損傷の診断−EVS, ERP 同時施行による検査−. 坂口哲章,滝島常雅,杉本勝彦,浅利靖,堀池重治,大和田隆(救命),国分茂博,西元寺克礼(内),前川和彦(東大): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.30), 盛岡, 日本救急医学会雑誌, 3(5): 315, 1992.

3676. [学会(全国)] (一般講演) アナフィラキシーショックに関する臨床的検討. 吉田徹,片岡祐一(救命),黒沢利郎(内),増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.30), 盛岡, 日本救急医学会雑誌, 3(5): 328, 1992.

3677. [学会(全国)] (一般講演) バナデイトの心筋エネルギー代謝と心機能に及ぼす影響. 増田卓(救命),池田泰子,黒沢利郎(内),大和田隆(救命): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.30), 盛岡, 日本救急医学会雑誌, 3(5): 346, 1992.

3678. [学会(全国)] (一般講演) 救急救命士に至る教育過程における諸問題. 大田剛穂(児),相馬一亥,平田光博,浅利靖,菊野隆明,増田卓,杉本勝彦,北原孝雄,大和田隆(救命): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.30), 盛岡, 日本救急医学会雑誌, 3(5): 400, 1992.

3679. [学会(全国)] (一般講演) 高気圧環境下におけるカフ圧調節バルブ付気管チュ−ブの検討. 本多隆,池田光喜,西川温(MEセンタ−),新藤正輝(救命),渡辺敏(麻): 日本高気圧環境医学会第4回技術部会研究発表会 (92.11.13), 千葉.

3680. [学会(全国)] (一般講演) 気管支喘息発作劇症型による心肺停止症例の臨床的検討. 片岡祐一,吉田徹(救命),浅利靖,相馬一亥,大和田隆(救命): 第11回日本蘇生学会 (92.11.20), 久留米, 蘇生.

3681. [学会(全国)] (一般講演) DOA症例におけるエピネフリン大量投与法の検討. 浅利靖,相馬一亥,新藤正輝,杉本勝彦,北原孝雄,増田卓,大和田隆(救命): 第11回日本蘇生学会 (92.11.20), 久留米, 蘇生.

3682. [学会(全国)] (一般講演) 脳血管障害を合併した慢性血液透析患者の病型, 部位別頻度, 予後についての検討. 秋山久尚,若林靖久,北井則夫,北原孝雄,大和田隆(救命): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04), 横浜.

3683. [学会(全国)] (一般講演) 心筋生検にて好酸球浸潤を証明した好酸球性心筋炎の1例. 小出隆司,増田卓,黒沢利郎,堤邦彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 第1回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (93.01.09), 大宮, 日本集中治療医学会誌.

3684. [学会(全国)] (一般講演) エンドキシンのラット静脈内投与による小腸病変の機序とその抑制. 新藤正輝,杉本勝彦,大和田隆(救命),大野隆,馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第8回日本ショック学会 (93.03.00), 松本, 講演抄録集.

3685. [学会(全国)] (一般講演) 心筋細胞内遊離Mg濃度への外液無機リン酸濃度の影響. 増田卓(救命),石田英之,中澤博江(東海大): 第57回日本循環器学会学術集会 (93.03.25〜27), 千葉, Jpn. Circ. J., 57(suppl.1): 94, 1993.

3686. [学会(全国)] (ポスター講演) 当院における中毒センター設立の試み. 近藤留美子,黒山政一,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),相馬一亥,浅利靖,堤邦彦,大田剛穂,若林靖久,野村知子,石井か代,石井正代,大和田 隆(救命),梅原実(児),広瀬隆一(内),高橋加代子(臨検),高木紀彦(事務部),高杉能婦子(看護部),久保博昭,福本真理子(薬学部),西川隆 (臨病理),鶴田陽和(医用情報),鶴田早苗(看護学部): 第4回クリニカルファーマシーシンポジウム (92.06.19), 横浜. 講演要旨集, 1992.

3687. [学会(全国)] (ポスター講演) 外傷性右腕頭動脈損傷の1例. 菊野隆明(救命),下山嘉章,竹内成之,高橋隆一,市来潔(東京第二病院),西口克彦,大和田隆(救命): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.29), 盛岡, 日本救急医学会誌.

3688. [学会(全国)] (ポスター講演) 指尖部切断に対する複合組織組織移植術の術後成績に関する検討. 上符正志,宇井謙二,石原秀一,木股完仁,本田淳,武田啓(形外),大和田隆(救命),塩谷信幸(形外): 第20回日本救急医学会総会 (92.10.30), 盛岡.

3689. [学会(地方)] (一般講演) 憩室の穿孔が原因と考えられた食道憩室の1例. 浅利靖,坂口哲章,滝島常雅,杉本勝彦,菊野隆明,西口克彦,(救命),久保田勝,時枝正史(内),高橋厚,辻亮作(外)大和田隆(救命): 第54回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (92.06.19), 東京.

3690. [学会(地方)] (一般講演) Spindle coma を呈し意識回復に長時間を要した1例−解離性大動脈瘤術後−. 吉村まや子,西口克彦,堤邦彦,北井則夫,増田卓,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第33回日本救急医学会関東地方会 (92.06.27), 東京.

3691. [学会(地方)] (一般講演) Omental panniculitis に大量出血を合併した1例. 井上知子,菊野隆明,浅利靖,坂口哲章,杉本勝彦,滝島常雅,大和田隆(救命): 第33回日本救急医学会関東地方会 (92.06.27), 東京.

3692. [学会(地方)] (一般講演) 覚醒剤中毒による DOA の1例. 秋山久尚,北井則夫,黒沢利郎,若林靖久,相馬一亥,大和田隆(救命): 第33回日本救急医学会関東地方会 (92.06.27), 東京, 日本救急医学会雑誌, 3(4): 229, 1992.

3693. [学会(地方)] (一般講演) 鈍的外力による総腸骨動脈分岐部破裂の1例. 鈴木千穂(精),浅利靖,滝島常雅,横山一彦,杉本勝彦,大和田隆(救命),中熊尊士,島津盛一(外),前川和彦(救命): 第34回日本救急医学会関東地方会 (93.02.27), 東京.

3694. [学会(地方)] (一般講演) 気道狭窄を主徴とした縦隔膿瘍と考えられた1症例. 桑原政男(整外),片岡祐一,西口克彦,堀池重治,相馬一亥,大和田隆(救命): 第34回日本救急医学会関東地方会 (93.02.27), 東京.

3695. [学会(地方)] (一般講演) 経過中に急性腎不全を併発したA型急性肝炎の2例. 竹内康雄,坂口哲章,小出隆司,若林靖久,北井則夫,相馬一亥,大和田隆(救命): 第34回日本救急医学会関東地方会 (93.02.27), 東京.

3696. [学会(地方)] (一般講演) 覚醒剤中毒による DOA の1例. 秋山久尚,北井則夫,黒沢利郎,若林靖久,相馬一亥,大和田隆(救命): 第34回日本救急医学会関東地方会 (93.02.27), 東京, KJJAA, 13(2): 906〜907, 1992.

3697. [学会(地方)] (一般講演) 救急車内心肺停止例におけるエピネフリン大量投与法の検討. 浅利靖,相馬一亥,新藤正輝,平田光博,杉本勝彦,増田卓,黒沢利郎,大和田隆(救命): 第34回日本救急医学会関東地方会 (93.02.27), 東京, 日本救急医学会関東誌.

3698. [研究会] (教育講演) アナフィラキシー・ショック. 相馬一亥,大和田隆(救命): 第8回神奈川県急性不全研究会 (93.07.16), 横浜, 抄録集.

3699. [研究会] (教育講演) 救急医療と救命率の向上. 相馬一亥(救命): さがみはら防災・救急フェアー'92 (93.09.11), 相模原, 抄録集.

3700. [研究会] (教育講演) 呼吸管理と人工呼吸. 相馬一亥(救命): 第3回臨床工学基礎セミナー (93.09.27), 横浜, 抄録集.

3701. [研究会] (シンポジウム等) 外傷性横紋筋融解症による急性腎不全の検討. 菊野隆明,若林靖久,新藤正輝,杉本勝彦,大田剛穂,相馬一亥,大和田隆(救命): 第6回日本外傷研究会 (92.05.21), 福島, 日本外傷研究会雑誌.

3702. [研究会] (シンポジウム等) 重症頭部外傷の救急処置・治療の実際−救命救急センターにおける脳神経外科医の関わり. 北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第16回日本神経外傷研究会 (93.03.19), 東京, 神経外傷.

3703. [研究会] (一般講演) 超音波内視鏡検査が有用であった膵損傷の1例. 時枝正史,坂口哲章(内),滝島常雅,前沢浩,三藤久,菊野隆明,杉本勝彦,堀池重治,大和田隆(救命),西元寺克礼(内),柿田章(外): 第6回日本外傷研究会 (92.05.21), 福島, 日本外傷研究会雑誌, 6(2): 151, 1992.

3704. [研究会] (一般講演) 外傷後の血液凝固異常−特に受傷後早期のDICに関する考察. 浅利靖,杉本勝彦,平田光博,菊野隆明,滝島常雅,新藤正輝,相馬一亥(救命),前川和彦(東大),大和田隆(救命): 第6回日本外傷研究会 (92.05.21), 福島, 日本外傷研究会雑誌, 6(2): 173, 1992.

3705. [研究会] (一般講演) 多発骨折例に感染性心内膜炎を合併した1症例. 横内聡子,黒沢利郎(内),増田卓,杉本勝彦,横山一彦,西口克彦,渡辺尚,松元雅彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 第6回日本外傷研究会 (92.05.21), 福島, 日本外傷研究会誌, 6(2): 165, 1992.

3706. [研究会] (一般講演) 脳血管障害を合併した透析患者における急性期の血液浄化療法の問題点. 若林靖久,秋山久尚,北井則夫(内),北原孝雄,大和田隆(救命): 第3回日本急性血液浄化療法研究会 (92.10.09), 札幌.

3707. [研究会(全国)] (一般講演) 心筋炎を併発した有機リン中毒の1例. 沢田由美子(精),増田卓,黒沢利郎,横内聡子(内),堤邦彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 第14回日本中毒研究会 (92.07.11), 岡山.

3708. [学会主催(国内学会)] 代表世話人, 第1回神経救急研究会(92.02.22) 大和田隆(救命)

3709. [学会主催(国内学会)] 代表世話人, 第2回神経救急研究会, 大和田隆(救命)


<<30 生体工学>>

3710. [原著] Influence of low dissolved oxygen concentration in body fluid on corrosion fatigue behaviors of implant materials. 森田真史,笹田直(生体工),Nomura, I.,塚本行男(整外): Ann. Biomed. Eng., 20(5): 505〜516, 1992.

3711. [原著] A silver sulfadiazine-impregnated synthetic wound dressing composed of poly-L-levcine pongy matrix: an evalvation of clinical cases. 黒柳能光(生体工),金栄吉,釼持誠,宇井謙二,影山広美,中村元信,武田啓,塩谷信幸(形外): J. Applied Biomater., 3: 153〜161, 1992.

3712. [原著] インプラント摺動材の不働態膜形成能の測定. 森田真史,笹田直(生体工): 生体材料, 10(4): 209〜212, 1992.

3713. [原著] コラーゲン膜による屈筋腱癒着防止に関する基礎的検討. 川井忠智,宮田暉夫(高研バイオサイエンス研究所),黒柳能光(生体工): 生体材料, 10: 193〜200, 1992.

3714. [原著] 複合培養皮膚と被覆剤の併用による臨床試験. 黒柳能光(生体工),釼持誠,武田啓,晋長偉,大竹尚之,内沼栄樹,鳥飼勝行,塩谷信幸(形外): 生体材料, 10: 201〜208, 1992.

3715. [原著] 関節の潤滑に及ぼすヒアルロン酸投与の効果. 馬渕清資(生体工),塚本行男(整外),小原健男,山口敏二郎(資生堂): 生体材料, 11(1): 20〜26, 1993.

3716. [原著] 繰り返し荷重を受けるインプラント金属材料の耐食性低下について. 于慶巍(白求恩医大),森田真史(生体工),糸満盛憲(整外),笹田直(生体工): 生体材料, 11(1): 27〜35, 1993.

3717. [原著] 骨折部周囲力学環境の構築及び治癒の診断へのロボティクスの応用. 馬渕清資,藤江裕道(生体工),山徳義郎,山本真(整外),左納義久(東工大),笹田直(生体工): 日本機械学会論文集A編, 58(551): 1030〜1035, 1992.

3718. [原著] 動物の大腿骨頭径と体重のアロメトリ. 馬渕清資,藤江裕道(生体工),左納義久(東工大): 日本機械学会論文集A編, 58(551): 1068〜1072, 1992.

3719. [原著] ポリウレタン膜と吸水性不織布からなる抗菌剤含有創傷被覆剤の開発; T. 基礎的評価. 中村元信,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 日本形成外科学会会誌, 12(7): 443〜451, 1992.

3720. [原著] ポリウレタン膜と吸水性不織布からなる抗菌剤含有創傷被覆剤の開発; U. 臨床評価. 中村元信,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 日本形成外科学会会誌, 12(7): 452〜464, 1992.

3721. [原著] インプラント金属材料の耐食性に対する腐食環境と繰り返し荷重の影響. 于慶巍(白求恩医大),森田真史(生体工),糸満盛憲(整外): 北里医学, 22(3): 345〜353, 1992.

3722. [準原著(英文)] Composite cultured skin composed of fibroblasts and keratinocytes. 黒柳能光(生体工),石原秀一,中北信昭,塩谷信幸(形外): Plast. Surg., p.61〜65, 1992.

3723. [準原著(英文)] Oxygen level and cyclic stress effects on the corrosion fatigue durability of implant metals. 森田真史(生体工),笹田直(生体工),于慶巍(白求恩医大),Davidson,J.A.: Proc. 1st Jpn.-Sweden Biomaterial Symp., 1: 51〜54, 1993.

3724. [準原著(英文)] Corrosion resistance of implant materials in a quasi-biological environment. 森田真史(生体工),于慶巍(白求恩医大),笹田直(生体工),Davidson,J.A.: Proc. 35th Jpn. Cong. Mat. Res., 35: 185〜189, 1992.

3725. [準原著(英文)] Measurement of brokendown and reconstruction behaviors of passivation film on rubbing surface in joint prosthesis. 森田真史,笹田直(生体工),中村伸之,塚本行男(整外): Proc. 36th Jpn. Cong. Mat. Res., 36: 100〜105, 1993.

3726. [準原著(英文)] Corrosion potential behaviors of rubbing surface in joint prosthesis depending on passivation film formation. 森田真史(生体工),中村伸之,塚本行男(整外),笹田直(生体工): Proc. 36th Jpn. Cong. Mat. Res., 36: 126〜130, 1993.

3727. [準原著(英文)] Erythrocyte destruction in shear flow. 橋本成広(生体工),疋田伸治(東工大),笹田直(生体工): Transactions of World Biomaterials Congress, p.347, 1992.

3728. [総説] 臨床におけるBMEのマンパワ−. 渡辺敏(麻): BME, 6(11): 20〜26, 1992.

3729. [総説] スルファジアジン銀含有ポリ(L-ロイシン)創傷被覆材の研究(平成3年度日本バイオマテリアル学会受賞論文). 黒柳能光(生体工): 生体材料, 10: 149〜159, 1992.

3730. [総説] ロボットを用いた関節摩擦係数の測定. 馬渕清資(生体工),塚本行男(整外),藤江裕道(生体工),左納義久(東工大): 病態生理, 11(10): 788〜794, 1992.

3731. [講座] ハイドロオキシアパタイト表面処理した人工関節の短期臨床成績. 森田真史(生体工): Mebio, 10(4): 1, 1993.

3732. [講座] チタン合金とポリエチレンの摩耗. 森田真史(生体工): Mebio, 10(5): 1, 1993.

3733. [講座] メジカルトレンド'92: 骨粗鬆症に伴う大腿骨頚部骨折を予防するための診断システムの開発. 森田真史(生体工): インナービジョン, (7,8): 9〜10, 1993.

3734. [学術書(英文)] (分担執筆) Biomechanics in Orthopedics; A new methodology with an application of robotics to control the mechanical environment around experimentally fractured bone, P.183〜193, 馬渕清資,藤江裕道(生体工),山徳義郎,山本真(整外),笹田直(生体工). 編集 丹羽滋郎(愛知医大),S.M.Perren (AO/ASIF Research Institute),服部友一(愛知医大), Springer-Verlag, 東京, 92.00.00発行.

3735. [学術書] (分担執筆) Physician's Journal; 人工皮膚の進歩, 1: 76〜79, 黒柳能光(生体工). ヘスコインターナショナル, 東京, 92.04.00発行.

3736. [学術書] (分担執筆) 生物と機械; 4章 動物の運動器官と機械要素, P.51〜66, 馬渕清資(生体工). 編集 日本機械学会, 共立出版, 東京, 92.05.20発行.

3737. [学術書] (分担執筆) 月刊組織培養; 培養皮膚の臨床応用における新しい試み, 18: 235〜239, 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外). ニュー・サイエンス社, 東京, 92.06.00発行.

3738. [学術書] (分担執筆) 整形外科医用材料マニュアル; 軟組織補填材料, p.119〜122, 空隙充填材料, p.135〜138, 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外). 編集 小室隆夫(京大),大西啓靖(国立大阪南病院), 金原出版, 東京, 92.07.20発行.

3739. [学術書] (分担執筆) バイオメカニクスシリーズ; 3章 バイオトライボロジー, P.157〜214, 笹田直,馬渕清資(生体工). 編集 日本機械学会, オーム社, 東京, 93.02.15発行.

3740. [学術書] (分担執筆) 生体適合材料: その機能と応用; 形成外科領域の材料, p.193〜218, 黒柳能光(生体工). 編集 筏義人(京大), 日本規格協会, 東京, 93.03.05発行.

3741. [学術書] (分担執筆) ゴジラ生物学序説; ゴジラの心臓と血液の流れ, p.173〜188, 橋本成広(生体工). 編集 super strings サーフライダー21, ネスコ/文芸春秋, 東京, 92.12.12発行.

3742. [学術書] (分担執筆) 外科診療; 複合培養皮膚の臨床応用, 34: 1173〜1176, 内沼栄樹,釼持誠(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外). 診断と治療社, 92.09.01発行.

3743. [学術書] (分担執筆) 整形外科医用材料マニュアル; 空隙充填材料, p.135〜138, 塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工). 編集 山室隆夫(京大),大西啓靖(国立大阪南病院), 金原出版, 東京, 92.07.20発行.

3744. [学会(国際)] (教育講演) desigin of new cultured skin substitute with collagen matrix. 黒柳能光(生体工): 環太平洋国際熱傷学会 (93.02.23), ハワイ, 抄録集, p.11, 1993.

3745. [学会(国際)] (シンポジウム) Wear test of biomaterials. 馬渕清資,森田真史(生体工),西澤哲朗(東燃),笹田直(生体工): 第1回日本スウェーデン・バイオマテリアルシンポジウム (92.10.05), 東京, Abstract, p.7, 1992.

3746. [学会(国際)] (シンポジウム) Oxygen level and cyclic stress effects on the corrosion fatigue durability of implant metals. 森田真史(生体工),笹田直(生体工),于慶巍(白求恩医大),Davidson,J.A.: 1st Japan-Sweden Biomaterial Symposium Fall 1992 (92.10.05〜06), 東京, Abstracts, p.17〜18, 1992.

3747. [学会(国際)] (シンポジウム) Materials preparation and artificial skin graft. 黒柳能光(生体工): 第1回日本スウェーデン・バイオマテリアルシンポジウム (92.10.05), 東京, 抄録集, p.11〜12, 1992.

3748. [学会(国際)] (一般講演) Environmental stress cracking susceptibility of orthopaedic implant polymers. Davidson, J.A.,森田真史(生体工),Breaher, T.: 37th Am. Meeting Orthop. Research Soc. (91.03.00), California, Proc. 37th Am. Meeting Orthop. Res. Soc., p.105, 1991.

3749. [学会(国際)] (一般講演) Evaluation on the sizes and shapes of the human anterior and posterior cruciate ligament; A comparative study. Harner,Christpher D.,Livesay,Glen A.,Choi,Nam Y.(ピッツバーグ大),藤江裕道(生体工),Fu,Freddie H.,Woo,Savio L-Y.(ピッツバーグ大): 38th Annual Meeting of Orthopaedic Research Society (92.02.17〜20), Washington,D.C., 予稿集, p.123, 1992.

3750. [学会(国際)] (一般講演) A new methodology for direct, non-contact determination of in-situ forces in soft tissues. 藤江裕道(生体工),Livesay,Glen A.,柏口新二,Blomstrom,Gail,Woo,Savio L-Y.(ピッツバーグ大): 2nd North American Congress on Biomechanics (92.08.24〜28), Chicago, 予稿集, p.7〜8, 1992.

3751. [学会(国際)] (一般講演) Clinical experience with our composite cultured skin and covering membrance. 黒柳能光(生体工),釼持誠,武田啓,大竹尚之,内沼栄樹,鳥飼勝行,塩谷信幸(形外): 第2回ヨーロッパ創傷治癒学会 (92.08.27), スウェーデン, 講演要旨集, p.37, 1992.

3752. [学会(国際)] (一般講演) Determination of in-situ force in the human anterior cruciate ligament; A new methodology. 藤江裕道(生体工),Livesay, Glen A.,柏口新二,Blomstrum, Gail,Woo, Svio L.-Y.(ピッツバーグ大): 米国機械学会ウィンター・アニュアルミーティング (92.11.08〜13), Caflifornia, 予稿集(Advances in Bioengineering), p.91〜94, 1992.

3753. [学会(国際)] (一般講演) Determination of in-situ forces in the human anterior cruciate ligament with a universal force sensor. Livesay, Glen A.(ピッツバーグ大),藤江裕道(生体工),柏口新二,Blomstrum, Gail,Woo, Svio L.-Y.(ピッツバーグ大): 39th Annual Meeting of Orthopaedic Research Society (93.02.15〜18), San Francisco, 予稿集, p.1, 1993.

3754. [学会(国際)] (一般講演) Clinical trial of cultured skin substitute in 1 week to 1 year follow up period. 石原秀一(救命),黒柳能光(生体工),大和田隆(救命),塩谷信幸(形外): 環太平洋国際熱傷学会 (93.02.23), ハワイ, 講演抄録集, p.14, 1993.

3755. [学会(国際)] (一般講演) A comparative study of the insertion site of the human anterior and posterior cruciate ligaments. Harner, Christpher D.,柏口新二,Livesay, Glen A.(ピッツバーグ大),藤江裕道(生体工),Fu, Freddie H.,Woo, Savio L.-Y.(ピッツバーグ大): 2nd AOSSM/JOSSM Trans-Pacific Meeting (93.03.20〜25), Hawaii, 予稿集, p.81〜82, 1993.

3756. [学会(国際)] (ポスター講演) Preparation and transplantation of new composite cultured skin composed of human fibroblasts and keratinocytes combined with and atelo-collagen matrix. 黒柳能光(生体工),釼持誠,石原秀一,中北信昭,武田啓,大竹尚之,塩谷信幸(形外): 第4回国際バイオマテリアル学会 (92.04.24), ベルリン.

3757. [学会(国際)] (ポスター講演) Insertion site anatomy of the human anterior and posterior cruciate ligaments. Harner, Christpher D.,柏口新二,Livesay, Glen A.(ピッツバーグ大),藤江裕道(生体工): 39th Annual Meeting of Orthopaedic Research Society (93.02.15〜18), San Francisco, 予稿集, p.341, 1993.

3758. [学会(国際)] (ポスター講演) Silver sulfadiazine-impregnated membranous wound dressing composed of polyvrethane: basic and clinical evaluations. 石原秀一(救命),黒柳能光(生体工),木股完仁,佐藤明男,宇井兼二(形外),大和田隆(救命),塩谷信幸(形外): 環太平洋国際熱傷学会 (93.02.25), ハワイ, 講演抄録集, p.39, 1993.

3759. [学会(国際)] (ポスター講演) Development of bio-synthetic wound dressing with drug delivery capability; jundamental and clinical evalvation. 黒柳能光(生体工),安冨義哲,中北信昭,塩谷信幸(形外): 環太平洋国際熱傷学会 (93.02.25), ハワイ, 抄録集, p.38, 1993.

3760. [学会(全国)] (教育講演) 病院における機器管理とクリニカルエンジニアリング. 渡辺敏(麻): 第23期医用工学カリキュラムで講演 (92.09.10), 東京.

3761. [学会(全国)] (シンポジウム) 複合培養皮膚. 黒柳能光(生体工): 第35回日本形成外科学会総会 (92.04.11), 東京.

3762. [学会(全国)] (シンポジウム) 複合培養皮膚と被覆剤の併用による臨床試験. 黒柳能光(生体工): 第18回日本熱傷学会学術集会 (92.05.07), 箱根, プログラム抄録集, p.41, 1992.

3763. [学会(全国)] (シンポジウム) 複合培養皮膚の臨床試験. 黒柳能光(生体工),釼持誠,大竹尚之,内沼栄樹,鳥飼勝行,塩谷信幸(形外): 第21回医用高分子シンポジウム (92.06.15), 京都, 講演要旨集, p.25〜26, 1992.

3764. [学会(全国)] (シンポジウム) 培養皮膚を用いた細胞毒性試験. 黒柳能光(生体工),中村元信,塩谷信幸(形外): 第21回医用高分子シンポジウム (92.06.15), 京都, 講演要旨集, p.7〜8, 1992.

3765. [学会(全国)] (シンポジウム) コラーゲンの形成外科領域への応用. 黒柳能光(生体工): 第9回生体繊維と生医学材料に関するシンポジウム (92.06.17), 東京, 繊維学会シンポジウム予稿集, p.131〜133, 1992.

3766. [学会(全国)] (シンポジウム) ポリウレタン膜と高吸水性不織布から成る抗菌剤含有創傷被覆剤の開発. 中村元信,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): '92バイオマテリアルシンポジウム (92.11.26), 東京, 抄録集, p.82, 1992.

3767. [学会(全国)] (シンポジウム) ヒト皮膚モデルの開発; 培養皮膚を用いた細胞毒性試験. 黒柳能光(生体工): 第6回日本動物実験代替法学会 (92.12.17), 東京, 要旨集, p.48〜49, 1992.

3768. [学会(全国)] (シンポジウム) 前十字靭帯内張力−大きさ,方向,位置の測定−. 藤江裕道(生体工),Livesay, Glen A.(ピッツバーグ大),馬渕清資(生体工),塚本行男(整外),笹田直(生体工),Woo, Svio L.-Y.(ピッツバーグ大): 第13回バイオトライボロジシンポジウム (93.03.06), 名古屋, 抄録集, p.3, 1993.

3769. [学会(全国)] (一般講演) 人工関節におけるヒアルロン酸の役割. 馬渕清資(生体工),左納義久(東工大),小原健男,山口敏二郎(資生堂): 第69期日本機械学会通常総会講演会 (92.04.03), 横浜, 講演論文集, A(920-17): 218〜220, 1992.

3770. [学会(全国)] (一般講演) 吸水性不織布とポリウレタン膜からなる抗菌剤含有創傷被覆剤の臨床評価. 中村元信,釼持誠,武田啓,大谷津恭之,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第18回日本熱傷学会総会学術集会 (92.05.07), 箱根, 抄録集, p.85, 1992.

3771. [学会(全国)] (一般講演) 生体材料スポンジ層とポリウレタン膜から成る抗菌材含有創傷被覆剤の臨床評価. 安冨義哲,白石晶彦,中北信昭,釼持誠,武田啓,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第18回日本熱傷学会総会学術集会 (92.05.07), 箱根, 抄録集, p.85, 1992.

3772. [学会(全国)] (一般講演) 熱傷創および採皮創に対する抗菌材含有セグメント化ポリウレタン膜の臨床応用. 大谷津恭之,釼持誠,武田啓(形外),山本紳一郎,杉本勝彦,大和田隆(救命),田中正英,水野寿子,山下理絵,森川一彦,塩谷信幸(形外),黒柳能光 (生体工): 第18回日本熱傷学会総会学術集会 (92.05.07), 箱根, 抄録集, p.86, 1992.

3773. [学会(全国)] (一般講演) ロボティックスを応用した膝関節摩擦係数測定. 左納義久,坂元昂(東工大),藤江裕道,笹田直(生体工),小林明郎(整外),馬渕清資(生体工): 第4回日本機械学会バイオエンジニアリング部門学術講演会 (92.07.24), 奈良, 講演論文集, (920-64): 135〜137, 1992.

3774. [学会(全国)] (一般講演) 6自由度マニピュレータを用いた生体関節動揺性試験−膝6自由度の制御−. 藤江裕道,馬渕清資(生体工),Woo,Savio L-Y.(ピッツバーグ大),塚本行男(整外): 第70期日本機械学会全国大会 (92.10.01), 長野, 講演論文集, A(920-78): 267〜269, 1992.

3775. [学会(全国)] (一般講演) 膝前十字靭帯内張力作用部位のバイオメカニクス的計測−前方引出し力による作用部位の移動−. 藤江裕道(生体工),Livesay,Glen A.,馬渕清資(生体工),塚本行男(整外),Woo,Savio L-Y.(ピッツバーグ大): 第70期日本機械学会全国大会 (92.10.01), 長野, 講演論文集, A(920-78): 327〜329, 1992.

3776. [学会(全国)] (一般講演) ポリウレタン膜と高吸水性不織布から成る抗菌剤含有被覆剤の評価. 中村元信,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第1回日本形成外科学会基礎学術集会 (92.10.02), 弘前.

3777. [学会(全国)] (一般講演) 複合培養皮膚を用いた細胞毒性試験法. 白石晶彦,武田啓,白崎祥晃,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第1回日本形成外科学会基礎学術集会 (92.10.02), 弘前.

3778. [学会(全国)] (一般講演) 摩擦による金属不働態膜の破壊に対する電気化学的観察. 森田真史(生体工),西山裕,塚本行男(整外),笹田直(生体工): 第7回日本整形外科学会基礎学術集会 (92.10.08〜09), 東京.

3779. [学会(全国)] (一般講演) インプラント金属の耐食性に対する負荷の影響. 于慶巍(白求恩医大),森田真史(生体工),糸満盛憲(整外),笹田直(生体工): 第7回日本整形外科学会基礎学術集会 (92.10.08〜09), 東京, 日整会誌, 66(8): s1556, 1992.

3780. [学会(全国)] (一般講演) スクイズ弾性流体潤滑の挙動. 笹田直(生体工),富田強(荏原製作所),馬渕清資(生体工): トライボロジー会議'92 (92.10.15), 盛岡, 予稿集, p.673〜676, 1992.

3781. [研究会] (シンポジウム) 海綿骨骨梁構造の確率論的FEMモデルの作成. 森田真史(生体工),南沢育雄(整外): 第42回応用力学連合講演会 (93.01.26〜28), 東京, 予稿集, p.109〜112, 1993.

3782. [研究会] (一般講演) 疑似生体環境下におけるインプラント材料の耐食性について. 森田真史(生体工),西山裕,糸満盛憲(整外),笹田直(生体工): 第35回材料研究連合講演会 (91.09.19〜20), 京都, 抄録集, p.107〜108, 1991.

3783. [研究会] (一般講演) 人工関節摺動材の不働態膜破壊と形成能の測定. 森田真史(生体工),中村伸之,西山裕,塚本行男(整外),笹田直(生体工): 第36回材料研究連合講演会 (92.09.08〜09), 東京, 予稿集, p.253〜254, 1992.

3784. [研究会] (一般講演) インプラント金属材料の耐食性に与える繰り返し負荷の影響. 森田真史(生体工),于慶巍(白求恩医大),中村伸之,糸満盛憲,塚本行男(整外),笹田直(生体工): 第19回整形外科バイメカニクス研究会 (92.10.10), 東京, 抄録, p.147, 1992.

3785. [研究会] (一般講演) ポリウレタン膜と生体材料スポンジから成る抗菌剤含有創傷被覆剤の熱傷創・採皮創における評価. 安冨義哲,中村元信,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第22回創傷治癒研究会 (92.12.05), 横浜, 抄録集, p.56, 1992.

3786. [研究会] (一般講演) 人工関節摺動材の摩擦摩耗に伴う不働態膜電位変化の測定. 森田真史(生体工),中村伸之,塚本行男(整外),笹田直(生体工): 第23回人工関節研究会 (93.02.05〜06), 東京, 抄録, p.52, 1993.

3787. [研究会(全国)] (シンポジウム) 関節の潤滑に及ぼすヒアルロン酸投与の効果. 小原健男,山口敏二郎(資生堂),馬渕清資(生体工),塚本行男(整外),: 第13回バイオトライボロジシンポジウム (93.03.06), 名古屋, 抄録集, p.4, 1993.

3788. [研究会(全国)] (一般講演) ロボティクスによる膝6自由度のハイブリッド制御−より生理的な条件でのin vivo動揺性試験をめざして−. 藤江裕道,馬渕清資(生体工),塚本行男(整外),笹田直(生体工): 第19回整形外科バイオメカニクス研究会 (92.10.10), 東京, 抄録集, p.62, 1992.

3789. [研究会(全国)] (一般講演) 関節潤滑におけるヒアルロン酸の役割. 馬渕清資,藤江裕道,森田真史(生体工),塚本行男(整外),小原健男,山口敏二郎(資生堂): 第19回整形外科バイオメカニクス研究会 (92.10.10), 東京, 抄録集, p.91, 1992.

3790. [研究会(全国)] (一般講演) ポリウレタン膜と高吸水性不織布から成る抗菌剤含有創傷被覆剤の褥創治療における評価. 中村元信,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第22回創傷治癒研究会 (92.12.05), 横浜, 予稿集, p.57, 1992.


<<31 臨床薬理学・薬剤学>>

3791. [原著] 高カロリー輸液中での微量元素製剤TE-5注射剤と他剤との配合変化. 竹内尚子,島田慈彦(薬剤): JJPEN, 14(8): 1223〜1236, 1992.

3792. [原著] Simultaneous determination of amoxapine, 7-hydroxyamoxapine and 8-hydroxyamoxapine in serum by high performance liquid chromatography. 竹内尚子,横田慎一,島田慈彦(薬剤),大谷義夫,三浦貞則(精),久保博昭(薬学部): TDM研究, 9(2): 108〜114, 1992.

3793. [原著] 輸液剤の点滴速度に与える添加薬剤の影響. 木村利美,黒山政一,加賀谷肇,朝長文弥(薬剤),島津盛一,大場正已(外): 外科と代謝・栄養, 26(2): 159〜165, 1992.

3794. [原著] 0.1%, 0.02%塩化ベンザルコニウム消毒薬の消毒効果とその市販製剤としての必要性. 島田慈彦,竹内尚子,平山武司(薬剤): 新薬と臨床, 41(10): 2421〜2426, 1992.

3795. [原著] 老年者におけるセフェム系抗生剤の蛋白結合に関する研究. 黒山政一,本橋茂,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),阿部直,冨田友幸(内): 日本老年医学会雑誌, 29(11): 874〜880, 1992.

3796. [原著] 高速液体クロマトグラフィーによるメキシレチンの血清中濃度測定およびその蛋白結合率. 黒山政一,村瀬勢津子,葛西由里子,佐川賢一,小林輝明,朝長文弥(薬剤),久保博昭(薬学部),熊野和雄(泌): 病院薬学, 18(5): 477〜485, 1992.

3797. [研究報告] 消毒剤使用実態調査報告(U). 島田慈彦,小川幸雄,竹内尚子,中山豊,石射正英(薬剤): 月刊薬事, 34(12): 2555〜2563, 1992.

3798. [研究報告] 消毒剤使用実態調査報告(T). 島田慈彦,小川幸雄,竹内尚子,中山豊,石射正英(薬剤): 月刊薬事, 34(8): 1677〜1682, 1992.

3799. [研究報告] 薬品情報基準の作成に関する調査研究. 青山敏信,右川和夫(第3小委員会),黒山政一(薬剤),古泉秀夫,中島恵美,二神幸次郎,山田安彦(第3小委員会): 病院薬学, 18(2): 12〜24, 1992.

3800. [研究報告] 薬品情報業務基準の作成に関する調査研究. 青山敏信(第3小委員会),黒山政一(薬剤),古泉秀夫,瀬端精二,中島恵美,二神幸次郎,山田安彦(第3小委員会): 病院薬学, 19(2): 17〜24, 1993.

3801. [研究報告(厚生省)] 製薬企業における医薬情報担当者のあり方に関する研究総括報告書−医薬情報担当者の適正な医薬品情報活動のために−. 朝長文弥(薬剤),笠貫宏(東女医大),川越丈夫(慶大),小清水敏昌(順大),斉藤侑也(日大),須藤弘(須藤医院),大野忠吉,岡田清三郎,寺田衡 平,村上隆(日本製薬工業協会): 平成2〜3年度厚生科学研究報告書, 1992.

3802. [臨床治験] Y-25130注射剤の健康成人における自覚効果の検討. 森温理(東京慈恵会医大),三浦貞則(精),柳田知司(実験動物中央研究所),他: 基礎と臨床, 26(12): 4695〜4710, 1992.

3803. [臨床治験] 中枢性筋弛緩剤HY-770の健常人における自覚効果の検討−Diazepam, placeboとの二重盲検比較試験. 平賀興吾(日本薬理診療所),森温理(東京慈恵会医大),三浦貞則(精),柳田知司(実験動物中央研究所): 臨床薬理, 23(4): 635〜649, 1992.

3804. [総説] 高カロリー輸液療法における薬剤師の役割. 島田慈彦(薬剤): JJPEN, 14(7): 1045〜1050, 1992.

3805. [総説] 新時代のMR活動への期待と課題−厚生省MRのあり方方指針をふまえて. 朝長文弥(薬剤): Pharmacy Today, 6(1): 24〜33, 1993.

3806. [総説] 400点業務の現状とこれから. 平山武司,杉村牧子,小菅有美,鈴木園子,太田久美子,島田慈彦(薬剤): クリニカルファーマシー, 8(32): 10〜22, 1992.

3807. [総説] 院内感染の組織化と薬剤師の役割. 黒山政一,矢後和夫,朝長文弥(薬剤): 月刊薬事, 34(11臨増): 2371〜2379, 1992.

3808. [総説] ファーマシューティカルケアと薬剤師の役割(1)ファーマシューティカルケアの概念と米国訪問施設の概要. 望月真弓(薬剤): 月刊薬事, 34(4): 139〜146, 1992.

3809. [総説] ファーマシューティカルケアと薬剤師の役割(2)米国薬剤部の組織と業務の概要について. 望月真弓(薬剤): 月刊薬事, 34(5): 151〜161, 1992.

3810. [総説] ファーマシューティカルケアと薬剤師の役割(3)ファーマシューティカルケアの現状と将来. 望月真弓(薬剤): 月刊薬事, 34(6): 151〜165, 1992.

3811. [総説] ファーマシューティカルケアと薬剤師の役割(4)米国の医薬品情報センター. 望月真弓(薬剤): 月刊薬事, 34(7): 153〜165, 1992.

3812. [総説] ファーマシューティカルケアと薬剤師の役割(5)医薬品使用の適正化を推進する米国のプログラム. 望月真弓(薬剤): 月刊薬事, 34(8): 155〜164, 1992.

3813. [総説] ファーマシューティカルケアと薬剤師の役割(6)米国の薬剤師教育. 望月真弓(薬剤): 月刊薬事, 34(9): 145〜155, 1992.

3814. [総説] 高カロリー輸液と医療薬学. 島田慈彦,竹内尚子(薬剤): 月刊薬事, 34(9): 1866〜1871, 1992.

3815. [総説] 外来調剤部門におけるインフォームド・コンセントの現状−アンケート調査結果から−. 野口實,菊池有道,川上かつみ(神奈川県病院薬剤師会),黒山政一(薬剤),古山和子,水野正義,矢沢洋一,柳川忠二,横山美恵子,柴崎勲平(神奈川県病 院薬剤師会): 神奈川県病院薬剤師会誌, (72): 1〜4, 1993.

3816. [総説] 皮膚科における消毒薬の使い方. 島田慈彦(薬剤),西嶋攝子(関西医大): 皮膚病診療, 14(8): 763〜772, 1992.

3817. [総説] 消毒薬の安全性と使用上の注意. 島田慈彦(薬剤): 臨床と薬物治療, 11(6): 694〜699, 1992.

3818. [講座] 錠剤粉砕・カプセル剤開封の可否[上],[下]−北里大学病院における可否表の活用−. 佐川賢一,溝口国弘,小池美恵子,内藤史江,赤瀬朋秀,葛西由里子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 月刊薬事, 35(3): 587〜601, 1993.

3819. [講座] 医薬品情報活動の基礎と実践. 望月真弓(薬剤): 薬事新報, (1692): 25〜33, 1992.

3820. [講座] 北里大学病院におけるGCP運用の実際. 朝長文弥,黒山政一(薬剤): 薬事新報, (1735): 31〜35, 1993.

3821. [その他の著書] (分担執筆) 薬の飲み方−安心百科; 第1章−薬局で買う薬(市販薬の飲み方); 眠気・倦怠除去剤, p.25, 増血剤, p.29, 肩こり・筋肉痛の薬, p.44〜45, 第2章−医者からもらった薬と市販薬の飲み方; 貧血の薬を飲んでいるあなたへ, p.160〜163, 抗てんかん薬を飲んでいるあなたへ, p.173〜197, 心の病気の薬を飲んでいるあなたへ, p.213〜223, 竹内尚子,島田慈彦,石射正英,加賀谷肇,黒山政一,佐川賢一(薬剤). 主婦と生活社, 東京, 92.10.00発行.

3822. [その他の著書] (分担執筆) 薬の飲み方−安心百科; 第3章−薬の上手な飲み方, p.233〜248, 島田慈彦,石射正英,加賀谷肇,黒山政一,佐川賢一,竹内尚子(薬剤). 監修 古和久幸(内),島田慈彦(薬剤), 主婦と生活社, 東京, 92.10.00発行.

3823. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今,求められる医療薬学の実践; ポスターセッションの概要, p.141〜144, 黒山政一(薬剤). 編集 朝長文弥(薬剤), 薬業時報社, 東京, 93.02.10発行.

3824. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 治療薬ガイド'93; 消毒薬, p.842〜848, 島田慈彦(薬剤). 編集 和田攻,大久保昭行(東大),永田直一(防衛医大),矢崎義雄(東大), 文光堂, 東京, 93.02.02発行.

3825. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今、求められる医療薬学の実践; 高カロリー輸液と医療薬学, p.79〜84, 島田慈彦,平山武司(薬剤). 編集 朝長文弥(薬剤), 薬業時報社, 東京, 93.02.10発行.

3826. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 薬の飲み方安心百科; 一章:薬局で買う薬(市販薬)の飲み方,12.強心剤, p.27〜28, 14.肥満予防薬, p.30〜31, 二章:医者からもらった薬と市販薬の飲み方(循環器疾患), p.50〜93, 佐川賢一,石射正英,加賀谷肇,黒山政一,竹内尚子,島田慈彦(薬剤). 編集 真尾栄, 主婦と生活社, 東京, 93.01.01発行.

3827. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) Intravenous Nutrition and Therapy; 輸液におけるフィルターの有用性について, p.3〜9, 島田慈彦(薬剤). 編集 森昌造(東北大),越川昭三(昭和大),小野寺時夫(都立府中病院),島田慈彦(薬剤), エクセプタ・メディカ, 東京, 92.00.00発行.

3828. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 院内感染防止対策の実際; 滅菌法と消毒薬, 島田慈彦(薬剤),小林芳夫(慶大),生方公子(帝京大),相川直樹(慶大),小林尚日出(岡大),森田孝子(聖マリ医大),川名林治(岩手医大). チーム医療, 東京, 92.08.15発行.

3829. [その他の著書(入門書)] (単著) 輸液フィルター; 必要性と効用, 島田慈彦(薬剤). 編集 島田慈彦(薬剤), 日本ポール, 東京, 92.00.00発行.

3830. [学会(国際)] (特別講演) 入院調剤技術基本料関係. 島田慈彦(薬剤): 大韓民国病院薬剤師会年次総会 (92.11.07), Seoul.

3831. [学会(国際)] (一般講演) Effects of zolpidem, triazolam and nitrozepain on clcytime sloeepiness and memory. 内海光朝,鈴木牧彦,杉山健志,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): International update conference, Australasian (92.09.04), Cairns.

3832. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of DN-2327, neur anxiolytics, upon daytime sleepiness. 内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 18th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (92.07.01), Nice, Clin. Neuropharmacol., 15(suppl.1B): 1992.

3833. [学会(国際)] (ポスター講演) Interaction between tandospirone and ethanol: Psychomotor function and memory function. 内海光朝,鈴木牧彦,落合一久,杉山健志,石郷岡純,堀井英子,村岡英雄,村崎光邦,三浦貞則(精): 18th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (92.07.01), Nice, Clin. Neuropharmacol., 15(suppl.1B): 1992.

3834. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical evaluation of Kamikihi-to(KKT) in the treatment of psychoneurosis. Kudo, Y.,Mori,A.,Asai,M.,Kazamatsuri,H.,Kawakita,Y.,Kurihara,M.,Saito,M.,Nakajima,N.,Nishimura,T.,Hasegawa,K., 三浦貞則(精): 18th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (92.07.01), Nice, Clin. Neuropharmacol., 15(suppl.1B): 1992.

3835. [学会(全国)] (宿題報告) 薬品情報業務基準の作成に関する調査研究. 青山敏信,右川和夫,黒山政一(薬剤),古泉秀夫,瀬端精二,中島恵美,二神幸次郎,山田安彦: 第113回日本薬学会年会 (93.03.29〜31), 大阪, 講演要旨集, p.328, 1993.

3836. [学会(全国)] (宿題報告) 薬剤業務マニュアル作成のための調査研究. 朝長文弥(薬剤),北澤武文,藤井忠男,村田正弘,八木下将也,院瀬見義弘,瀬端精二,藤井俊志,鈴木日出子(第7小委員会),石射正英(薬剤),明石貴 雄(第7小委員会),小林輝明(薬剤): 第113回日本薬学会年会 (93.03.30), 大阪, 講演要旨集, p.329, 1993.

3837. [学会(全国)] (教育講演) 高カロリー輸液と医療薬学. 島田慈彦,鈴子園子,西山由美子,小川幸雄(薬剤),三重野寛喜,比企能樹(外): 第4回クリニカルファーマシーシンポジウム (92.06.20), 横浜, 予稿集, p.69〜72, 1992.

3838. [学会(全国)] (シンポジウム等) 内臓真菌症の早期発見の試み. 望月真弓(薬剤): 第36回日本医真菌学会総会 (92.10.23), 福岡, 日本医真菌学会雑誌, 33(Suppl.1): 60, 1992.

3839. [学会(全国)] (ワークショップ) 院内製剤の製造指針に関する研究. 島田慈彦(薬剤),杉原正泰(女子医大),青山敏信(九大),藤井忠男(東海大),石原郁彦(慶大),櫻井正太郎(女子医大),石射正英(薬剤): 第113回日本薬学会年会 (93.03.29), 大阪.

3840. [学会(全国)] (一般講演) Benzodiazepine系睡眠導入剤rilmazafone nydrochlorideおよびnitrazepamのエタノールとの相互作用について−T. 内海光朝,鈴木牧彦,落合一久,高橋明比古,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 第14回日本生物学的精神医学会 (92.03.28), 鹿児島.

3841. [学会(全国)] (一般講演) 抗真菌剤の併用効果に関する基礎的研究−第2報−. 舟岡美砂子,望月真弓,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤),石川千恵子,久米光,奥平雅彦(病理): 第66回日本感染症学会総会 (92.04.16), 東京, 感染症学雑誌, 66(8): 1172〜1173, 1992.

3842. [学会(全国)] (一般講演) 新しい抗不安薬DN-2327とalprazolamのdaytime sliipinessに及ぼす影響(multiple sliip latency test及びstanford sleepiness scaleを用いた検討). 内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 第17回日本睡眠学会定期学術集会 (92.06.07), 福井.

3843. [学会(全国)] (一般講演) 輸液への添加薬剤,輸液残存量の点滴速度に及ぼす影響. 木村利美,黒山政一,加賀谷肇,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第42回日本病院学会 (92.06.18〜20), 大阪, 要旨集, p.180〜181, 1992.

3844. [学会(全国)] (一般講演) 繁用消毒薬の実験的評価. 東宏子,平林哲郎(済生会横浜市南部病院),島田慈彦(薬剤): 第2回日本病院薬学会年会 (92.07.18), 東京.

3845. [学会(全国)] (一般講演) チーム医療の実践に関するアンケート調査. 厚田幸一郎(薬剤): 第2回日本病院薬学会 (92.07.18), 東京, 講演要旨集, p.16〜17, 1992.

3846. [学会(全国)] (一般講演) 新しい抗不安薬tandospirane (SM-3997)のDaytimes Sleepinessに及ぼす影響. 内海光朝,鈴木牧彦,若田部博文(精),竹内尚子(薬剤),村崎光邦,三浦貞則(精): 第22回日本神経精神薬理学会 (92.10.09), 札幌.

3847. [学会(全国)] (一般講演) 抗真菌剤の併用効果に関する基礎的研究−第2報−. 舟岡美砂子,望月真弓,加賀谷肇,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),久米光,奥平雅彦(病理): 第36回日本医真菌学会総会 (92.10.23), 福岡, 日本医真菌学会雑誌, 33(1): 121, 1992.

3848. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学東病院における処方実績と包装単位の現状(錠剤・カプセル剤について). 中山豊,島田慈彦(薬剤): 第1回日本包装学会年次大会 (92.10.30), 東京, 要旨集, p.50〜51, 1992.

3849. [学会(全国)] (一般講演) ステロイド剤投与時の薬剤感受性の判別及び離脱時の副腎皮質剤能の盛祝. 木村利美,黒山政一,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),岡田純,近藤啓文(内): 第13回日本臨床薬理学会 (92.12.03〜04), 東京, 要旨集, p.121, 1992.

3850. [学会(全国)] (一般講演) 新規TD洗浄消毒剤(仮称)の評価. 佐藤透,村瀬勢津子,難波昭雄,黒山政一,望月真弓,小林輝明,朝長文弥(薬剤),山崎敏和,久米光(病理): 第113回日本薬学会年会 (93.03.29), 大阪, 講演要旨集, p.253, 1993.

3851. [学会(全国)] (一般講演) 医療施設向け中毒情報システムの構築−poisoindexを応用して−. 橋本彰子,近藤留美子,黒山政一,赤瀬朋秀,荒木裕子,坂倉智子,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),鶴田陽和(医用情報),相馬一亥(救命),福 本真理子(薬学部): 第113回日本薬学会年会 (93.03.29), 大阪, 講演要旨集, p.277, 1993.

3852. [学会(全国)] (一般講演) 採用医薬品の疾患別投与禁忌一覧の試作. 横田慎一,竹内尚子,野中美和,蒲生佐知子,島田慈彦(薬剤): 第113回日本薬学会年会 (93.03.31), 大阪.

3853. [学会(全国)] (一般講演) ろ過滅菌のバリデーション−完全性試験の比較検討−. 佐久間政彦,松原肇,矢後和夫,千葉美咲,白井かおり,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第113回日本薬学会年会 (93.03.31), 大阪, 講演要旨集, p.280, 1993.

3854. [学会(全国)] (一般講演) キット製剤(溶解液付き固形注射剤)の有用性の検討. 平山武司,伊藤直子,杉村牧子,鈴木園子,野中美和,大河内貴浩,島田慈彦(薬剤): 第113回日本薬学会年会 (93.03.31), 大阪, 要旨集4, p.273, 1993.

3855. [学会(全国)] (ポスター講演) 北里大学病院におけるがん患者への服薬指導. 新井万理子,加賀谷肇,小林輝明,朝長文弥(薬剤),吉村博邦(胸外): 第4回クリニカルファーマシーシンポジウム (92.06.19), 横浜, 予稿集, p.112, 1992.

3856. [学会(全国)] (ポスター講演) HPNにおけるチーム医療. 鈴子園子,小川幸雄,西山由美子,島田慈彦(薬剤),三重野寛喜,比企能樹(外): 第4回クリニカルファーマシーシンポジウム (92.06.19), 横浜, 予稿集, p.134〜135, 1992.

3857. [学会(全国)] (ポスター講演) 糖尿病薬に関するアンケート調査−チーム医療への参画の足掛りとして. 町田充,舟岡美砂子,岡崎憲代,厚田幸一郎,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第4回クリニカルファーマシーシンポジウム (92.06.19), 横浜, 予稿集, p.95〜96, 1992.

3858. [学会(全国)] (ポスター講演) 慢性腎不全患者における経口用セフェム系抗製剤の血漿蛋白結合に関する研究. 黒山政一,本橋茂,木村利美,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),熊野和雄,酒井糾(泌): 第113回日本薬学会年会 (93.03.29〜31), 大阪, 講演要旨集, p.288, 1993.

3859. [学会(全国)] (ポスター講演) フレカイニド唾液中濃度によるTDMへの応用. 佐川賢一,佐藤透,黒山政一,村瀬勢津子,木村利美,赤瀬朋秀,本橋茂,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第113回日本薬学会年会 (93.03.31), 大阪.

3860. [学会(全国)] (ポスター講演) バンコマイシンの血漿蛋白結合に関する検討−健常人および慢性腎不全患者における比較−. 本橋茂,黒山政一,木村利美,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),熊野和雄(泌): 第113回日本薬学会年会 (93.03.31), 大阪, 講演要旨集, p.289, 1993.

3861. [学会(地方)] (特別講演) 注射剤供給業務について. 島田慈彦(薬剤): 第36回岩手県立病院薬学会 (92.07.05), 盛岡.

3862. [学会(地方)] (一般講演) H2受容体拮抗剤ロキサチジンの血中濃度に及ぼす併用薬の影響. 町田充,黒山政一,木村利美,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),粟野文剛(臨検): 第22回関東ブロック学術大会 (92.08.23), 大宮, 予稿集, p.111〜112, 1992.

3863. [学会(地方)] (一般講演) 北里大学東病院における抗精神薬投与患者の検討−消化器内科受診患者の場合−. 野中美和,竹内尚子,島田慈彦(薬剤),田辺聡(内),内海光朝(精): 第12回神奈川県薬剤師会学術大会 (92.11.08), 神奈川.

3864. [学会(地方)] (ポスター講演) 外来調剤部門におけるインフォームドコンセントの現状. 野口實,菊池有道,川上かつみ(神奈川県病院薬剤師会),黒山政一(薬剤),古山和子,水野正義,谷沢洋一,柳川忠二,横山美恵子,柴崎勲平(神奈川県病 院薬剤師会): 第4回クリニカルファーマシーシンポジウム (92.06.18〜20), 横浜, 予稿集, p.93〜94, 1992.

3865. [研究会] (教育講演) カテーテル管理と無菌操作. 島田慈彦(薬剤): 第8回日本静脈経腸栄養研究会 (93.02.03), 和歌山.

3866. [研究会] (シンポジウム等) 無菌製剤・注射剤の混合. 島田慈彦(薬剤): 平成4年度国公私立大学病院薬剤部職員研修(文部省) (92.05.15), 東京.

3867. [研究会] (一般講演) シスプラチンの副作用,特に腎毒性のメカニズムに関する検討. 雁谷和年(分生),野元けい子(生化系),中村国衛(分生),熊野和雄,酒井糾(泌): 第3回腎とフリーラジカル研究会 (92.09.19), 東京.

3868. [研究会] (一般講演) バンコマイシンの血漿蛋白結合に関する研究. 本橋茂,黒山政一,木村利美,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),熊野和雄(泌): 第32回神奈川県感染症研究会 (92.09.26), 横浜.

3869. [研究会(全国)] (一般講演) Rilmazafon hydrocholorideとnitrazepamのエタノールとの相互作用について. 内海光朝,鈴木牧彦,落合一久,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 第8回不眠研究会研究発表会 (92.12.05), 東京.

3870. [学術賞(国内賞)] 日本医真菌学会奨励賞,内臓真菌症の発症病理に関する研究−白血病患者における易感染性判別式−, 望月真弓(薬剤).


<<32 医療社会学(医学原論)>>

3871. [原著] 再び「生きる権利・死ぬ権利」について−アメリカの裁判例を通して考える−. 唄孝一(医学原論): 学士会会報, (797): 30〜41, 1992.

3872. [原著] ニュー・ジャージーのこころみと体験(1). 唄孝一(医学原論): 法律時報, 64(8): 124〜128, 1992.

3873. [原著] 透析におけるインフォームド・コンセント; インフォームド・コンセントと透析医療. 唄孝一(医学原論): 臨床透析, 8(11): 1615〜1621, 1992.

3874. [研究報告(厚生省)] 老人の財産に関する法律行為の研究. 唄孝一(医学原論): 長寿科学総合研究平成3年度研究報告, 4: 152〜155, 1992.

3875. [研究報告(日本医師会)] 末期医療に臨む医師のあり方. 加藤一郎B(成城大),坂上正道(看護学部),川上正也(分生),鈴木永久二(三菱化成),曾野綾子(作家),中根千恵(民族学振興会),中村雄二(明治 大),堀田勝二(弁護士),永瀬正巳(日本医師会),他: 日本医師会雑誌, 107(7): 1209〜1217, 1992.

3876. [総説] 遺伝子治療. 川上正也(分生): 法学教室, 1992-6(141): 76〜77, 1992.

3877. [学術書] (分担執筆) リーディングス日本の社会保障2医療; 「健康権」についての一試論, p.350〜359, 唄孝一(医学原論). 編集 社会保障研究所, 有斐閣, 東京, 92.09.30発行.

3878. [学術書] (編集) 医学部・大学病院の新しい充実を求めて; 編集 唄孝一(医学原論) 信山社, 東京, 92.07.20発行.

3879. [学会(国際)] (一般講演) インフォームド・コンセント. 唄孝一(医学原論): 第12回日本脳神経外科コングレス (92.04.25), 新潟.

3880. [学会(全国)] (シンポジウム) 在宅医療とME技術; 在宅医療における医療機器の現状と将来−アンケ−ト調査結果をもとに−. 古幡博(慈恵医大),渡辺敏(麻),篠原輝雄(日本光電),小林昭,藤井祐子(MEセンタ−),里村洋一(千葉大),河北博文(河北病院): 第31回日本エム・イ−学会大会 (92.05.03), 東京, 医用電子と生体工学, 30(Suppl.): 121, 1992.

3881. [研究会] (記念講演) 医事法学から医学原論を. 唄孝一(医学原論): 学士院賞受賞記念講演会 (92.09.11), 東京.

3882. [研究会(全国)] (シンポジウム等) インフォームド・コンセント法理と最近の我国の裁判例. 唄孝一(医学原論): 第8回大学医学部・医科大学倫理委員会連絡懇談会 (92.09.18), 奈良.


<<33 医用情報学>>

3883. [原著] An accelerative enumeration algorithm for the bottle combination problem and the menu planning problem. 鶴田陽和,池田憲昭(医情),佐藤登志郎(生理): Comput. Biomed. Res., 26(1): 28〜47, 1993.

3884. [原著] 小病院における OA 化の1例ー基準寝具設備日計表作成システムー. 竹内昭博(医情),山口敏,高山五月,竹内成子(竹内病院): 医療とコンピュータ, 5(4): 385〜389, 1993.

3885. [原著] 心筋細胞興奮回復曲線を用いた房室結節伝導のモデル. 池田憲昭,頼住孝二(医情),奈良佳洋(生物物理系),竹内昭博,宮原英夫(医情): 心電図, 12(Suppl.1): 183〜192, 1992.

3886. [教科書] (共著) 医学統計学; 宮原英夫,白鷹増男(医情). 朝倉書店, 東京, 92.10.25発行.

3887. [翻訳] (単著) イラストレイテッドC; 池田憲昭(医情). 編集 Leor Zolman(著), ビレッジセンター出版, 東京, 92.07.05発行.

3888. [学会(国際)] (ポスター講演) Mathematical analysis of bistable phenomenon in experimentally-induced ventricular tachycardia. 池田憲昭,竹内昭博,宮原英夫(医情): 17th International Conference on Computerized Electrocardiology (92.05.04), Keystone, J. Electrocardiol., 25(Suppl.): 108, 1992.

3889. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of antiarrhythmic agents on atrioventricular recovery curves. 竹内昭博,頼住孝二(七沢病院),諸星康雄(実動),奈良佳洋(生物物理系),池田憲昭,宮原英夫(医情): 17th International Conference on Computerized Electrocardiology (92.05.04), Keystone, J. Electrocardiol., 25(Suppl.): 158, 1992.

3890. [学会(全国)] (一般講演) 献立(食品構成表)作成のマン・マシン・システム化. 白鷹増男,宮原英夫,竹内昭博,鶴田陽和,池田憲昭(医情),佐藤登志郎(生理): 第31回日本ME学会大会 (92.05.04), 東京, 医用電子と生体工学, 30(特別): 480, 1992.

3891. [学会(全国)] (一般講演) 食品構成表作成介助システム. 白鷹増男,宮原英夫,竹内昭博,鶴田陽和,池田憲昭(医情),佐藤登志郎(生理): 第46回日本栄養・食糧学会総会 (92.05.09), 岡山.

3892. [学会(全国)] (一般講演) 観血式血圧計トランスデューサ架台の改善. 土橋克彦,山下武史,小松孝男,高城文雄,岡本耕一郎,鈴木好信(中央手術部),根本・(外),勝美誠(バクスター): 第14回日本手術部医学会総会 (92.10.16), 久留米, 日本手術部医学会誌, 13(臨増): 73, 1992.

3893. [学会(全国)] (一般講演) 手術室の医療機器の故障への対応. 鈴木好信,土橋克彦,山下武史,小松孝男,渋谷孝雄,高城文雄,岡本耕一郎(中央手術部),根本・(外): 第14回日本手術部医学会総会 (92.10.16), 久留米, 日本手術部医学会誌, 13(臨増): 76, 1992.

3894. [学会(全国)] (一般講演) 医学統計学電子教科書の試作. 白鷹増男,宮原英夫,竹内昭博,鶴田陽和,池田憲昭(医情),佐藤登志郎(生理): 第12回医療情報学連合大会 (92.11.27), 神戸, 大会論文集, p.435〜436, 1992.

3895. [学会(全国)] (一般講演) 中毒情報システムのための商品名−成分インデックスの作成. 鶴田陽和(医情),近藤留美子,黒山政一(薬剤部),福本真理子(薬学部),松田美幸(電子計算機センター),相馬一亥(救命): 第12回医療情報学連合大会 (92.11.27), 神戸, 大会論文集, p.475〜476, 1992.

3896. [学会(全国)] (一般講演) 図書・雑誌所在情報および雑誌特集記事索引のオンライン化. 土井和美(生物物理系),池田憲昭(医情),石川俊広(電算センター),宮原英夫(医情): 第12回医療情報学連合大会 (92.11.27), 神戸, 大会論文集, p.577〜580, 1992.

3897. [学会(全国)] (一般講演) MS-Windows 版 Quick Reference 電子教科書(法医学を例として). 竹内昭博(医情),奈良佳洋(生物物理系),池田憲昭,宮原英夫(医情),佐藤登志郎(生理): 第12回医療情報学連合大会 (92.11.27), 神戸, 大会論文集, p.615〜616, 1992.

3898. [学会(全国)] (一般講演) MS-Windows 版 Quick Reference 栄養計算システム. 佐藤真紀子,金子佳代子(横浜国大),竹内昭博,白鷹増男,宮原英夫(医情),佐藤登志郎(生理): 第12回医療情報学連合大会 (92.11.27), 神戸, 大会論文集, p.617〜620, 1992.

3899. [学会(全国)] (ポスター講演) 病院実習の段階教育の試みと課題−薬学一年次の病院見学の導入−. 小池美恵子(薬剤),吉山友二(薬学部),田中昌代(薬剤),西川佐枝(薬学部),竹内尚子,小林輝明,島田慈彦,朝長文弥(薬剤): 第113回日本薬学会年会 (93.03.31), 大阪, 講演要旨集4, p.286, 1993.

3900. [研究会] (一般講演) 医学部情報処理教育におけるコンピュータ通信の活用. 池田憲昭(医情): 医学教育研究助成事業成果発表会 (92.05.28), 東京.

3901. [研究会] (一般講演) パソコン通信との出会い. 渡辺敏(麻): 日本ME学会専門別研究会CE安全研究会 (93.01.30), 東京.


<<35 物理学>>

3902. [原著] Patational effect in the dissociative. 高木秀一(物理): Atomic Collision Research in Japan, 18: 4〜5, 1993.

3903. [原著] Explicit formulae of angular momentum coupling coefficients. 小池文博(物理): Comput. Phys. Commun., 72: 154〜164, 1992.

3904. [準原著] 分子イオンの解離性再結合. 高木秀一(物理): 原子核研究, 37: 35〜46, 1993.

3905. [その他の著書(辞典)] (共著) 物理学辞典; 染色体, p.1118, タンパクシツの合成, p.1245, 長谷川建治(生理). 編集 西川哲治, 92.10.30発行.

3906. [学会(全国)] (一般講演) 解離性再結合過程におけるoff-the-energy-shellの効果. 高木秀一(物理),原俊介(理研),佐藤浩史(お茶の水大): 日本物理学会 (93.03.29), 仙台. 予稿集, 原子分子分冊: 29PL4.

3907. [研究会(国際)] (ワークショップ) Theoretical problems in the dissociative recombination. 高木秀一(物理): 2nd International symposium on Dissociative Recombination(NATO Workshop) (92.05.05), フランス.

3908. [研究会(地方)] (シンポジウム) 分子の励起状態における動的過程. 高木秀一(物理): 宇宙空間原子分子過程研究会「光吸収による原子分子の動的過程」 (92.12.14), 相模原, 報告集.

3909. [研究会(地方)] (シンポジウム) 解離性再結合過程におけるoff-the-energy-shellの効果. 高木秀一(物理): 理研シンポジウム「原子分子過程理論」 (93.01.14), 和光.


<<36 化学>>

3910. [原著] Fracture toughness of porous sintered bodies of hydroxyapatite. 松野昂士(化),小石真純(東理大): Chem. Lett., 1992(12): 2335〜2338, 1992.

3911. [原著] Evaluation of homogeneity for sintered hydroxyapatite by CT-values. 松野昂士(化),桜井清子(放),小石真純(東理大): J. Ceram. Soc. Jpn. Int. Ed., 100(8): 1027〜1032, 1992.

3912. [原著] 不均一系反応によるヒドロキシアパタイトの合成およびそのキャラクタリゼーション. 松野昂士(化),小石真純(東理大): 色材協会誌, 65(4): 238〜243, 1992.

3913. [原著] CT値によるヒドロキシアパタイト焼結体の均質性評価. 松野昂士(化),桜井清子(放),小石真純(東理大): 日本セラミックス協会学術論文誌, 100(8): 1042〜1047, 1992.

3914. [原著] 3-O-アルキル及び3-0-ハロアルキル-D-グルコースの合成と抗菌性. 矢後和夫(薬剤),河田和雄,内堀毅(衛生学部),膳昭之助(薬学部),朝長文弥(薬剤): 薬学雑誌, 112(10): 723〜728, 1992.

3915. [原著] 3-O-アルキルグルコース誘導体の合成と抗菌性. 矢後和夫(薬剤),河田和雄,内堀毅(衛生学部),膳昭之助(薬学部),朝長文弥(薬剤): 薬学雑誌, 113(3): 237〜242, 1993.

3916. [準原著(英文)] Dry impact blending preparation and properties of hybrid powder materials. 小石真純,本田宏隆(東理大),本田二葉(PHD Inc.),松野昂士(化): Proceedings of 6th International Conference on Pharmaceutical Technology, 1: 337〜344, 1992.

3917. [学術書] (分担執筆) 実用表面改質技術総覧; バイオセラミックスの表面改質, p.388〜394, 医用材料, p.959〜964, 松野昂士(化). 編集 小石真純(東理大),長倉稔(材料技術研究協会),前田重義(日本パーカライジング),小口寿彦(東芝),小野憲次(奈良機械),川島徳道(東京磁気印 刷),川瀬進(綜研化学),川村二郎(木材塗装技術),北小路俊右(富士通研),増岡登志夫(繊維高分子材料研),松野昂士(化), 産業技術サービスセンター, 東京, 93.03.25発行.

3918. [学術書] (編集) 実用表面改質技術総覧 p.1〜1069; 編集 小石真純(東理大),長倉稔(材料技術研究協会),前田重義(日本パーカライジング),小口寿彦(東芝),小野憲次(奈良機械),川島徳道(東京磁気印 刷),川瀬進(綜研化学),川村二郎(木材塗装技術),北小路俊右(富士通研),増岡登志夫(繊維高分子材料研),松野昂士(化), 産業技術サービスセンター, 東京, 93.03.25発行.

3919. [学会(国際)] (ポスター講演) Dry impact blending preparation and properties of hybrid powder materials. 小石真純,本田宏隆(東理大),本田二葉(PHD Inc.),松野昂士(化): 6th International Conference on Pharmaceutical Technology (92.06.02), パリ.

3920. [学会(全国)] (シンポジウム) 高速気流中衝撃法による有孔デンプンを用いた微粒子設計. 本田宏隆,小石真純(東理大),本田二葉(PHD Inc.),松野昂士(化): 第9回製剤と粒子設計シンポジウム (92.10.21), 三重, 講演要旨集, p.93〜97, 1992.

3921. [学会(全国)] (一般講演) ヒドロキシアパタイト焼結体の調製とCT値による内部均質性. 松野昂士(化),桜井清子(放),小石真純(東理大): 第64回日本化学会秋季年会 (92.10.04), 新潟, 講演予稿集U, p.679, 1992.

3922. [学会(全国)] (ポスター講演) 粉体特性の異なるヒドロキシアパタイトの調製およびその焼結体の破壊靭性. 松野昂士(化),小石真純(東理大): 第45回コロイドおよび界面化学討論会 (92.10.16), 福岡, 講演要旨集, p.456〜457, 1992.

3923. [学会(全国)] (ポスター講演) CT値による微粒子加圧成形体および焼結体の構造. 松野昂士(化),桜井清子(放),小石真純(東理大): 第65回日本化学会春季年会 (93.03.28), 東京, 講演予稿集T, p.515, 1993.


<<38 生物学>>

3924. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) ヒトがん細胞株とその特性; 悪性黒色腫, 亀山孝一郎(皮). 編集 鈴木利光(福島県立医科大),関口守正(埼玉医科大),野澤志朗(慶大), 中外医学社, 東京, 92.10.01発行.

3925. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) 細胞生物学辞典; 玉内秀一(微). 編集 菅原勇,他, 中外医学社, 東京, 92.11.10発行.


<<39 細胞学>>

3926. [原著] Cortical photons in early development of frog eggs: Comparative study of photonemission between nuclear division and cytoplasmic fission. 大貫信(生理),龍崎正士(生物): J. Cell. Physiol., 153: 518〜522, 1992.

3927. [原著] Pitfalls in the double labelling immunoelectron microscopy using on one face of the grid. 古旗茂,Nemoto, N.,宮沢七郎(電顕センター),大谷光弘,戸谷重雄,亀谷徹(病理): J. Electron Microsc., 41: 120〜122, 1992.

3928. [原著] Photon emission during cleavage of frog eggs. 大貫信(生理),龍崎正士(生物): Photochem. Photobiol., 56(4): 567〜570, 1992.

3929. [原著] Borrmann 3型胃癌に由来するヒト低分化型胃癌培養細胞株MKK-1の樹立と基礎的検討. 井原厚(外): 日本消化器病学会雑誌, 89(11): 2645〜2654, 1992.

3930. [学術書] (分担執筆) 臨床遺伝学[T]; 遺伝相談, T: 60〜63, 前田徹(産婦). 編集 古庄敏行(杏林大),外村晶(東京医歯大),清水信義(慶大),北川照男(日大), 診断と治療社, 東京, 92.01.10発行.

3931. [学術書] (分担執筆) 臨床遺伝学[U]; XおよびYクロマチンの染色法, U: 56〜60, 9pトリソミー症候群, U: 146〜147, 前田徹(産婦). 編集 古庄敏行(杏林大),外村晶(東京医歯大),清水信義(慶大),北川照男(日大), 診断と治療社, 東京, 92.01.10発行.

3932. [その他の著書] (分担執筆) 医学・生物学の走査電子顕微鏡; 組織・器官の自由表面観察法,細胞アトラス, p.109〜113, p.346〜350, p.361〜363, 中本直(解). 編集 医学・生物学顕微鏡技術研究会, K.K.医学出版センター, 東京, 92.10.01発行.

3933. [学会(全国)] (シンポジウム) 出生前診断; 告知の難しい例. 前田徹(産婦): 日本臨床遺伝学会 (92.06.05), 盛岡, 臨床遺伝研究, 14(1・2): 41, 1992.

3934. [学会(全国)] (一般講演) 卵割に伴う卵表面からの発生フオトン. 大貫信(生理),龍崎正士(生物): 第7回光生物学シンポジウム (91.12.17〜18), 大阪, 第7回光生物学シンポジウム要旨集, p2, 1991.

3935. [学会(全国)] (一般講演) 培養癌細胞におけるデスモソームおよびヘミデスモソーム構成成分の発現. 根岸明秀,百瀬文雄,天笠光雄(東京医歯大),瀬川彰久(解): 第45回日本細胞生物学会大会 (92.10.21), 徳島, Cell Struct. Funct., 17(6): 476, 1992, 予稿集, p.51, 1992.

3936. [学会(地方)] (シンポジウム等) 細胞診, 今現場では. 蔵本博行(産婦): 第6回日本臨床細胞学会関東連合会総会・学術集会 (92.09.12), 高崎, プログラム, p.13.