北里大学医学部・大学病院研究業績集 1994 平成5年度 北里大学医学部・大学病院研究業績集
(注:出版物で御確認下さい)
<<01 解剖学>>

1. [原著] Fibulo-tibial weight index - A new criterion for sex identification based on the lower leg bones. 桜木晃彦,池田敏子,寺田春水(解). Acta Anat., 147: 193〜196, 1993.

2. [原著] Electron microscopic study on the development of the chicken ultimobranchial glands, with special reference to innervation of C cells. 亀田芙子(解). Anat. Embryol., 188(6): 561〜570, 1993.

3. [原著] Immunohistochemical study on the rat heart conduction system using anti-Leu-7 antibody. 青山直善,木川田隆一(内),山科正平(解): Arch. Histol. Cytol., 56(3): 303〜315, 1993.

4. [原著] Immunohistochemical localization of a neuron-specific β-tubulin isotype in the developing chicken ultimobranchial glands. 亀田芙子(解),亀谷徹(病理),Anthony Frankfurter(Univ. Virginia). Brain Res., 628(1〜2): 121〜127, 1993.

5. [原著] Staining of pancreatic centroacinar cells, liver bile canaliculi and testicular Leydig cells with a monoclonal antibody against adrenocortical cells. 亀田芙子,広田千穂,村上公克(解),宮内亮輔(福岡大). Cell Tissue Res., 272(3): 407〜416, 1993.

6. [原著] Developmental changes in intestinal globule liukocytes of normal rats. 池田やよい,山科正平(解): Cell Tissue Res., 273: 447〜455, 1993.

7. [原著] Immuno-electron-microscopic localization of enkephalin in the secretory granules of C cells in the chicken ultimobranchial glands. 亀田芙子,広田千穂,村上公克(解). Cell Tissue Res., 274(2): 257〜265, 1993.

8. [原著] Distribution of α-6 integrin subunit in developing mouse submandibular gland. 門谷裕一,山科正平(解): J. Hisochem. Cytochem., 41(11): 1707〜1714, 1993.

9. [原著] 温熱負荷により誘発されたラット奇形心の心臓および大血管の異常. 青山直善(内),山科正平(解): 解剖学雑誌, 69(1): 33〜40, 1994.

10. [準原著] 唾液腺の粘液分泌細胞. 山科正平,玉木英明(解),青山直善(内),勝又修(形態系): 細胞, 25(6): 200〜204, 1993.

11. [準原著] 生きた細胞の tight junctional permealulity の解析: 共焦点レーザー顕微鏡による新しいアプローチ. 瀬川彰久(解): 組織培養, 19(8): 287〜290, 1993.


<<01 2 解剖学>>

12. [講座] コンピューターグラフィックスによる立体再構築法− Cosmozone 2SA 使用の実際−. 玉木英明(解),青山直善(内),勝又修(形態系),山科正平(解): 細胞, 25(12): 481〜484, 1993.

13. [講座] 細胞が唾液を分泌する瞬間−共焦点レーザー顕微鏡が捉えた新しい世界−. 瀬川彰久(解): 日本歯科評論, (612): 5〜7, 1993.


<<01 3 解剖学>>

14. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 口は何のためにあるか; 口の発生と構造, p.31〜84, 瀬川彰久(解). 編集 山田宗睦(関東学院大), 風人社, 東京, 93.02.25発行.


<<01 5 解剖学>>

15. [学会(国際)] (シンポジウム等) Salivary secretion directly visualized by confocal laser microscopy. 瀬川彰久(解): Saliary Glands & Saliva (93.09.16), イギリス, Abstracts, p.24, 1993.

16. [学会(国際)] (シンポジウム等) Development of the rat conduciton system as determined by Leu-7 immunohistochemistry and scanning electron microscopy. 青山直善,木川田隆一(内),山科正平(解): 4th International Symposium on Etiology and Morphogenesis of Congenital Heart Disease (93.11.25), 東京, Abstract, p.112〜113, 1993.

17. [学会(国際)] (シンポジウム等) Exocytosis-endocytosis coupling: plasma membrane events directly visualized by confocal microscopy. 瀬川彰久(解): 第33回アメリカ細胞生物学会 (93.12.15), ニューオリンズ, Molicular Biology of the Cell, 4(suppl.): 351a, 1993.

18. [学会(国際)] (ポスター講演) Identification of two distinct exocytosis-endocytosis coupling mechanisms in salivary secretion: possible regulation by microfilaments and calcium. 瀬川彰久(解): Intracellular Channels, Organelles and All Function (93.04.23), イタリア, Abstracts, p.76, 1993.

19. [学会(国際)] (ポスター講演) Protein sorting in exocrine secretory cells: crosstalk between constitutive and regulated pathways?. 瀬川彰久,山科正平(解),佐原紀行,鈴木和夫(松本歯大): 内藤コンファレンス 「Protein Translocation in the Cell [V]」 (93.11.04), 尾張一宮, 予稿集, p.113, 1993.

20. [学会(全国)] (シンポジウム等) 共焦点レーザー顕微鏡による生きた細胞の定量・三次元時系列的観察法. 瀬川彰久(解): コンフォーカル488サマーシンポジウム (93.08.09), 前橋, 予稿集, p.11, 1993.

21. [学会(全国)] (シンポジウム等) Exocytosis-endocytosis coupling directly visualized by confocal microscopy. 瀬川彰久(解): 第34回日本組織細胞化学会総会 (93.10.29), 神戸, Acta Histochem. Cytochem., 26(5); 463〜464, 1993, 予稿集, p.28, 1993.

22. [学会(全国)] (シンポジウム等) Para-and transcellular pathways in salivary secretion studied by confocal microscopy. 瀬川彰久(解): 第71回日本生理学会大会シンポジウム (94.03.24), 高松.

23. [学会(全国)] (一般講演) 精祖細胞の三次元的観察. 中本直(解): 日本発生生物学会 (93.05.26), 福岡, 要旨集, p.122, 1993.

24. [学会(全国)] (一般講演) 樹脂包埋後染色による電顕細胞化学の検討−後固定と樹脂の選択による像の改善−. 玉木英明(解),勝又修(形態系),山科正平(解): 第49回日本電子顕微鏡学会学術講演会 (93.05.27), 神戸, J. Electron Microsc., 42(4): 250, 1993, 予稿集, p.65, 1993.

25. [学会(全国)] (一般講演) β-tubulin isotype モノクローナル抗体と電顕によるニワトリ頚動脈小体の個体発生. 亀田芙子(解): 第98回日本解剖学会総会 (93.07.22), 札幌, 解剖学雑誌, 68(6): 660, 1993

26. [学会(全国)] (一般講演) ニワトリ上皮小体の神経支配について. 広田千穂,亀田芙子(解): 第98回日本解剖学会総会 (93.07.22), 札幌, 解剖学雑誌, 68(6): 661, 1993

27. [学会(全国)] (一般講演) 奇形心における中隔及び心内膜床の形成異常と刺激伝導系の発達. 青山直善(内),山科正平(解): 第98回日本解剖学会総会 (93.07.22), 札幌, 解剖学雑誌, 68(6): 668, 1993.

28. [学会(全国)] (一般講演) ゴルジ装置の形態形成過程におけるゴルジ蛋白の動態. 玉木英明,山科正平(解): 第98回日本解剖学会総会 (93.07.24), 札幌, 解剖学雑誌, 68(6): 756, 1993, 予稿集, p.154, 1993.

29. [学会(全国)] (一般講演) 精子形成過程に於ける支持細胞の Actin 線維の変化. 酒井康弘,山科正平(解): 第98回日本解剖学会総会 (93.07.24), 札幌, 解剖学雑誌, 68(6): 760, 1993.

30. [学会(全国)] (一般講演) 唾液分泌にはたす筋上皮細胞の役割: 収縮による押し出し説は正しいか?. 瀬川彰久(解),庄井のり子(学生),山科正平(解): 第98回日本解剖学会総会 (93.07.24), 札幌, 解剖学雑誌, 68(6): 764, 1993, 予稿集, p.161, 1993.

31. [学会(全国)] (一般講演) 腓骨体から得られる情報. 桜木晃彦,池田敏子(解): 第47回日本人類学会・日本民族学会連合大会 (93.10.30), 埼玉, 予稿集, p.54, 1993

32. [学会(全国)] (一般講演) 同一個体での大脳半球の長幅示数と頭示数との相関. 池田敏子,桜木晃彦(解): 第47回日本人類学会・日本民族学会連合大会 (93.10.30), 東京, 予稿集, p.57, 1993

33. [学会(全国)] (一般講演) シグナル伝達系による唾液分泌の調節機構: 新しい仮説. 瀬川彰久(解): 第35回歯科基礎医学会総会 (93.11.13), 長崎, 歯科基礎医学会雑誌, 35(補): 220, 1993.

34. [学会(全国)] (一般講演) 刺激伝導系の発生と心臓内部構造物との関連; 正常心と奇形心の比較による検討. 青山直善,木川田隆一(内),山科正平(解): 第58回日本循環器学会総会 (94.03.28〜30), 東京, Jpn. Circ. J., 58(Suppl.): 179, 1994.

35. [学会(全国)] (ポスター講演) 中心前溝と頭頂間溝の脳溝底における断続性について. 村上公克(解): 第98回日本解剖学会総会 (93.07.24), 札幌, 解剖学雑誌, 68(6): 782, 1993

36. [学会(全国)] (ポスター講演) 耳下腺腺房細胞の分泌過程に与えるオカダ酸の作用. 山科正平,玉木英明(解),勝又修(形態系): 第46回日本細胞生物学会大会 (93.10.21), 前橋, 予稿集, p.185, 1993.

37. [学会(全国)] (ポスター講演) 分泌と細胞骨格(U)シグナル伝達系とアクチンの相互作用. 瀬川彰久,山科正平(解): 第46回日本細胞生物学会大会 (93.10.21), 前橋, 予稿集, p.186, 1993.

38. [学会(地方)] (一般講演) 免疫組織化学と走査電顕法でみた刺激伝導系の発生. 青山直善(内),山科正平(解): 第3回日本解剖学会関東地方会懇話会 (93.06.05), 相模原, 解剖学雑誌, 68(5): 582, 1993.

39. [学会(地方)] (一般講演) 唾液分泌の調節機構: 細胞内情報伝達系と細胞骨格の相互作用. 瀬川彰久(解): 第58回口腔病学会学術大会 (93.11.27), 東京, 予稿集, p.18, 1993.

40. [研究会(国際)] (ワークショップ) Para-and transcellular pathways in salivary secretion studied by confocal microscopy. 瀬川彰久(解): 2nd International Workshop on Salivary Secretion (94.03.22), 岡崎.

41. [研究会(地方)] (一般講演) 唾液分泌と筋上皮細胞. 瀬川彰久(解),庄井のり子(学生),宮脇敦史,御小柴克彦(医科研): 第7回唾液腺談話会 (93.10.11), 長崎, 予稿集, p.20, 1993.


<<01 7 解剖学>>

42. [学会主催(地方会)] 第3回日本解剖学会関東地方会懇話会(平成5年6月5日北里大学医学部教育棟M-36講義室), 山科正平(解).


<<02 生理学>>

43. [原著] A ring-shaped structure with a crown formed by streptolysin O on the eryt hrocyte membrane. 関谷和治(薬学部),佐藤亮平(生理),檀原宏文(薬学部),二重作豊(衛生学部): J. Bacteriol., 175(18): 5953〜5961, 1993.

44. [短報・速報] Roles of adenylate cyclase on circadian rhythm. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),田中舘明博(生物物理系),塚原保夫(東北大): Neurosci. Res., 18: 220, 1993.


<<02 2 生理学>>

45. [総説] 神経系における電位依存性Caチャンネルの役割に関する再検討. 高木博(早大),鈴木信之(生理),吉岡亨(早大): 生体の科学 44: 178〜183, 1993.

46. [学術書] (分担執筆) 最新医学からのアプローチ, 第7巻「イオンチャンネル(2)」: 細胞機能への関与とその異常; 将来への展望, p.186〜195, 鈴木信之(生理),吉岡亨(早大). 編集 東田陽博(金沢大), メジカルビュー社, 東京, 93.05.00発行.


<<02 3 生理学>>

47. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) 物理学辞典(改訂版); 脱感作, p.1217, 鈴木信之(生理). 編集 物理学辞典編集委員会, 培風館, 東京, 92.04.10発行.

48. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) 物理学辞典(改訂版); パッチクランプ, p.1622〜1623, 鈴木信之(生理). 編集 物理学辞典編集委員会, 培風館, 東京, 92.04.10発行.


<<02 5 生理学>>

49. [学会(国際)] (ポスター講演) Circadian behavior in Paramecium and resting changes in membrane potential and cyclic nucleotides. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),笹原武志(微),田中舘明博(生物物理系),塚原保夫(東北大): 第11回国際生物物理学会大会 (93.07.28), ブダベスト, Abstract, p.113, 1993.

50. [学会(国際)] (ポスター講演) A circadian rhythm feedbacks to modulate the clock period in Paramecium population. 長谷川建治(生理),田中舘明博(生物物理系),島本昌和(精),Sasahara, T.,Miwa, I.,塚原保夫(東北大),Suzuki, H.: 第32回国際生理学連合会議 (93.08.01), グラスゴー, Abstracts, p.564, 1993.

51. [学会(国際)] (ポスター講演) Changes of pH values in cremaster muscle microvessels from arterioles to venules through capillaries. 滝沢直定(生理),Sano, H.(慶大),西田早苗(生物物理系),小林弘祐(内): 第32回国際生理学連合会議 (93.08.02), グラスゴー, Abstracts(Monday), p.49, 1993.

52. [学会(国際)] (ポスター講演) Po2 profile in and around microvessels in rat cremaster muscle. H. Sano,K. Tanishita(慶大),滝沢直定(生理),小林弘祐,冨田友幸(内): 第32回国際生理学連合会議 (93.08.02), グラスゴー, Abstracts(Monday), p.49, 1993.

53. [学会(国際)] (ポスター講演) The blockade of epithelial sodium conducting channels of frog skin by sodium can be detected using current fluctuation analysis without amiloride. 片倉隆,滝沢直定(生理): 第32回国際生理学連合会議 (93.08.02), グラスゴー, Abstracts(Monday), p.80, 1993.

54. [学会(国際)] (ポスター講演) Conservation property between parameters for transmission from hair cells to cochlear nucleus neurons. 大貫信(生理): 32nd Congress of Int. Union of Physiol. Sci. (93.08.03), Glasgow, Abstract, 169(10): 1993.

55. [学会(国際)] (ポスター講演) Circadian regulation of motility, membrane potential and cAMP formation in Paramecium. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),田中舘明博(生物物理系),塚原保夫(東北大): Homma Fundation Inter. Sympo. on Biol. Rhythms (93.08.25), 札幌, Abstract, p.53, 1993.

56. [学会(全国)] (一般講演) Noise analysis of shert-circuit currents of frog skin in the non-amiloride-inhibited state. 片倉隆(生理): 日本生理学会 (93.04.03), 甲府, Jpn. J. Physiol., 43(Suppl.2): 77, 1993.

57. [学会(全国)] (一般講演) ゾウリムシにおけるcAMP(cGMP)の概日変化. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),松本勝春(東洋医学振興会),田中舘明博(生物物理系),塚原保夫(東北大): 第4回日本比較生理生化学学会大会 (93.07.03), 仙台, 予稿集, p.53, 1993.

58. [学会(全国)] (一般講演) ゾウリムシ生物時計における環状ヌクレオチドの役割. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),杉本勝春(東洋医学振興財団),田中舘明博(生物物理系),塚原保夫(東北大): 第31回日本生物物理学会年会 (93.10.12), 名古屋, 生物物理, p.60, 1993.

59. [学会(全国)] (一般講演) Effects of Ca2+/calmodulin inhibitors on the regulation of the density of sodium channel in embryonic chick skeletal muscle cells. 佐藤亮平(生理),中林由美子(生物物理系),加濃正明(生理): 第64回日本動物学会 (93.11.20), 沖縄, Zool. Sci., 10(Suppl.): 92, 1993.

60. [学会(全国)] (一般講演) Reduction in K+ channel conductance is associated with long-term depression in rat cerebellum. 高木博,高村光一(早大),工藤佳久(三菱化成生命研),鈴木信之(生理),井上宏子,吉岡亨(早大): 第17回日本神経科学学会 (93.12.07〜09), 名古屋, Neurosci. Res., 18(Suppl.): 146, 1993.

61. [学会(全国)] (一般講演) 概日リズムに対するアデニレートシクラーゼの役割. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),田中舘明博(生物物理系),塚原保夫(東北大): 第17回日本神経科学学会 (93.12.08), 名古屋.

62. [学会(全国)] (ポスター講演) Chronic effects of calmodulin inhibitors on sodium channel development in cultured chick skeletal muscle cells. 佐藤亮平(生理),中林由美子(生物物理系),加濃正明(生理): 第70回日本生理学会 (93.04.01〜03), 山梨, Jpn. J. Physiol., 43(Suppl.): 174, 1993.

63. [学会(全国)] (ポスター講演) Photon emission from eggs during first cleavage. 大貫信(生理),龍崎正士(生物): 第70回日本生理学会 (93.04.01〜03), 山梨, Jpn. J. Physiol., 43(Suppl.): 303, 1993.

64. [学会(全国)] (ポスター講演) アミロライド非存在下に於ける蛙上皮短絡電流ノイズ解析. 片倉隆(生理): 日本生物物理学会 (93.10.14), 名古屋, 生物物理, 33(Suppl.): 221, 1993.

65. [学会(全国)] (ポスター講演) Cortical photon emission in early development of frog eggs. 大貫信(生理),龍崎正士(生物): 第64回日本動物学会 (93.11.20), 沖縄, Zool. Sci., 10(Suppl.): 38, 1993.

66. [研究会(全国)] (一般講演) 卵発生過程でのフォトン放射の測定. 大貫信(生理),龍崎正士(生物): 生物発光化学シンポジウム (93.12.04), 東京, Abstract, p.4, 1993.


<<03 生化学>>

67. [原著] Regional differences in sulfated oligosaccharides of rat gastrointestinal mucin as detected by two-dimensional chromatography. 五艘行信,堀田恭子(生化): Arch. Biochem. Biophys., 302(1): 212〜217, 1993.

68. [原著] Experiments on maternal and paternal transmission of Creutzfeldt-Jakob disease in mice. 田口文章(衛生学部),玉井洋一(生化),三浦貞則(精): Arch. Virol., 130: 219〜224, 1993.

69. [原著] Purification from adult pig testicular P-450 and 17α-hydroxylase activity of P-450 containing liposomal membranes. 桑田正広(生化),曽根由美子,峰田理恵(生化系): Biochem. Biophys. Res. Commun., 196(2): 816〜824, 1993.

70. [原著] Biosynthesis of two distinct types of mucin in HM3 human colon cancer cells. 小原進(生化),James C. Byrd,James R. Gum,Young Skim(Univ. of California, SF): Biochem. J., 297(3): 509〜516, 1994.

71. [原著] Stimulation of mucus glycoprotein biosynthesis in rat gastric mucosa by gastrin. 市川尊文(生化),石原和彦(化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Biochem. Pharmacol., 46(9): 1551〜1557, 1993.

72. [原著] The validity of the ethanol precipitation method for the measurement of mucin content in human gastric juices and its possible relationship to gastroduodenal diseases. 安海義曜(内),市川尊文(生化),石原和彦(化),堀田恭子(生化): Clin. Chim. Acta, 221: 219〜225, 1993.

73. [原著] Development of an HPLC method to estimate hexosamines and its application to determine mucin content in rat and human gastric mucosa. 石原和彦(化),亀山仁一(山形大),堀田恭子(生化): Comp. Biochem. Physiol.[B], 104: 781〜786, 1993.

74. [原著] Comparative study on rat enteromucins. 小原進(生化),石原和彦(化),堀田恭子(生化): Comp. Biochem. Physiol.[B], 106(1): 147〜152, 1993.

75. [原著] Regional differences in pig gastric mucus. 小原進(生化),石原和彦(化),堀田恭子(生化): Comp. Biochem. Physiol.[B], 106(1): 153〜158, 1993.

76. [原著] Effects of acid-inhibitory antiulcer drugs on mucin biosynthesis in the rat stomach. 市川尊文(生化),石原和彦(化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Eur. J. Pharmacol., 251: 107〜111, 1994.

77. [原著] A monoclonal antibody against carbohydrate moiety of rat gastric surface epithelial cell-derived mucin. 石原和彦(化),栗原誠(関東化学),衛藤光(皮),笠井潔(病理),島内四郎(関東化学),堀田恭子(生化): Hybridoma, 12: 609〜620, 1993.

78. [原著] Isolation of a subclonal cell line of PC12 transfected with dexamethasone-regulated ras oncogens: morphological differentiation, biochemical properties, and tumorigenicity. 小嶋久子(生化),原和矢(衛生学部),峰田理恵(生化系),田口文章(衛生学部),松谷伸二,山本昇(看護学部),小館慎哉(住友金属バイオサイエン ス),白鷹増男(医用情報),玉井洋一(生化): J. Biochem., 114(2): 194〜202, 1993.

79. [原著] A novel fucosylated glycosphingolipid with a Galβ1-4Glcβ1-3Gal sequence in plerocercoids of the parasite, Spirometra erinacei. 川上泰(麻布大),中村和生,小嶋久子(生化),鈴木寛,稲垣冬彦,鈴木明身(都臨床研),其木茂則,内田明彦,村田義彦(麻布大),玉井洋一(生化): J. Biochem., 114(5): 677〜683, 1993.

80. [原著] Less polar glycolipids in Alaskan pollack brain: isolation and characterization of acyl galactosyl diacylglycerol, acyl galactosyl ceramide, and acyl glucosyl ceramide. 玉井洋一,中村和生(生化),高山久美子(生化系),内田紀久枝(生化),笠間健嗣(東京医歯大),小畠寛(ベーリンガー・マンハイム): J. Lipid Res., 34: 601〜608, 1993.

81. [原著] Metamorphic changes in glycolipids and myelin proteins and 2',3'-cyclic nucleotide 3'-phosphohydrolase in bullfrog and axolotl brains. 玉井洋一,小嶋久子(生化),斉藤信太郎(山梨中央病院),内田紀久枝(生化),峰田理恵(生化系),小松博(生化),森谷常生(札幌医大): J. Neurochem., 60(5): 1854〜1863, 1993.

82. [原著] Effects of the new histamine H2 receptor antagonist, FRG-8813, on gastric mucin in rats with or without acidified ethanol-induced gastric damage. 市川尊文(生化),石原和彦(化),小室裕一,小島洋二,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Life Sci., 54: 159〜164, 1994.

83. [原著] Effects of the muscarinic receptor agonist carbachol and/or antagonist pirenzepine on gastric mucus secretion in rats. 小島洋二(内),石原和彦(化),小室裕一,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Scand. J. Gastroenterol., 28: 647〜651, 1993.

84. [原著] Ex-vivo gastric chamber を用いた分泌粘液の測定の試み. 小島洋二,緒方優美,西元寺克礼(内),石原和彦(化学),市川尊文,堀田恭子(生化): Ther. Res., 14(6): 2281〜2283, 1993.

85. [原著] 抗ラット胃ムチンモノクローナル抗体の作製とその性状の検討. 石原和彦(化),栗原誠(関東化学),五艘行信,小原進,堀田恭子(生化): Ther. Res., 14(suppl.1): 141〜143, 1993.

86. [原著] Ex-vivo gastric chamber を用いたラット胃分泌粘液測定法の開発. 小島洋二(内),石原和彦(化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 北里医学, 23(4): 259〜265, 1993.

87. [原著] ラットエタノール潰瘍における胃粘液糖蛋白質変動に対するcetraxate前投与の効果. 石原和彦(化),市川尊文(生化),浦田津貴子(生化系),小島洋二,緒方優美(内),堀田恭子(生化): 薬理と治療, 21: 1469〜1473, 1993.

88. [準原著] 胃粘液代謝に及ぼす酸分泌刺激物質の影響−ガストリンの粘液生合成に及ぼす作用に関する実験的検討−. 市川尊文(生化),石原和彦(化),小原進,五艘行信(生化),緒方優美,小島洋二,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Prog. Med., 13(9): 2074〜2077, 1993.

89. [準原著] ラットエタノール潰瘍に伴う胃粘液量変動に対する半夏瀉心湯の効果−胃粘液量変動による検討−. 緒方優美(内),石原和彦(化学),五艘行信,市川尊文(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Ulcer Res., 20(2): 62〜64, 1993.

90. [準原著] 各種H2受容体拮抗剤のラット胃粘液糖蛋白質生合成活性に及ぼす効果の比較. 市川尊文(生化),石原和彦(化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Ulcer Res., 20: 58〜61, 1993.

91. [研究報告(文部省)] 消化管ムチン糖鎖の解析と病態. 堀田恭子,五艘行信(生化): 糖鎖生物学の新展開総合研究A報告集, p.24〜27, 1993.

92. [研究報告(文部省)] クロイツフェルト・ヤコブ病の発症因子と発症機序の解明. 玉井洋一(生化): 平成5年度科学研究費実績報告書.

93. [研究報告(厚生省)] CJDの感染機序に関する2, 3の問題: 母系, 父系感染の検索, 新生仔マウスへの接種, 胎児, 胎盤, 精液の感染性, 感染マウスの脳の初期像. 玉井洋一(生化),田口文章(衛生学部),石原好弘(都神経研),古舘専一(実動),小嶋久子,中村和生(生化),大谷義夫,三浦貞則(精): 平成5年度厚生省「遅発性ウイルス感染」調査研究班成果報告書, 1994.


<<03 2 生化学>>

94. [総説] 粘液の生化学. 石原和彦(化),堀田恭子(生化): 細胞, 25: 195〜199, 1993.

95. [講座] 粘液成分の検査−ムチン(粘液糖蛋白質)−. 市川尊文(生化),石原和彦(化),堀田恭子(生化): 臨床検査, 37(7): 747〜751, 1993.

96. [学術書] (分担執筆) グリコパソロジー; ムチンの癌性変化とムチン型糖鎖の異常, 6: 65〜76, 五艘行信,堀田恭子(生化). 編集 箱守仙一朗(ワシントン大),永井克孝(東京都臨床研),木幡陽(東京都老人研), 講談社, 東京, 93.10.10発行.


<<03 5 生化学>>

97. [学会(国際)] (一般講演) Glycosphingolipids of plerocercoids of parasite, Spirometra erinacei. 川上泰,中村和生,小嶋久子(生化),鈴木実,稲垣冬彦,鈴木明身(都臨床研),其木茂則,内田明彦,村田義彦(麻布大),玉井洋一(生化): 12th Int. Symp. on Glycoconjugates (93.08.17), Krakow, Poland, Glycoconj. J., 10(4): 339, 1993.

98. [学会(国際)] (ポスター講演) A monoclonal antibody against mucin derived from rat gastric surface epithelial cells and partial characterization of the epitope structure by enzyme immunoassay. 栗原誠(関東化学),石原和彦(化),田中宏美(関東化学),衛藤光(皮),島内四郎(関東化学),堀田恭子(生化): 12th Int. Symp. Glycoconjugate (93.08.15), Poland, Glycoconj. J., 10: 345, 1993.

99. [学会(国際)] (ポスター講演) A monoclonal antibody, RGM41, specific for the mucin derived from the gland mucous cells of mammalian stomach. 石原和彦(化),栗原誠(関東化学),五艘行信(生化),太田浩良,勝山努(信大),堀田恭子(生化): 12th Int. Symp. Glycoconjugate (93.08.15), Poland, Glycoconj. J., 10: 346, 1993.

100. [学会(国際)] (ポスター講演) Characterization of a rat corpus sulfotransferase for the 6-0-sulfation of β-D-N-acetylglucosamine residues on oligosaccharides. 五艘行信,堀田恭子(生化): 12th International Symposium on Glycoconjugates (93.08.16), Poland, Glycoconj. J., 10(4): 226, 1993.

101. [学会(国際)] (ポスター講演) Partial purification and characterization of an endo-α-N-acetylgalactosaminidase from the culture medium of Streptomyces sp. OH-11242. 傘郁子,岩瀬仁勇,堀田恭子(生化): 第12回国際複合糖質シンポジウム (93.08.16), Poland, Glycoconj. J., 10(4): 229〜230, 1993.

102. [学会(国際)] (ポスター講演) Analysis of protein portion of porcine gastric mucus glycoprotein after release of O-linked oligosaccharide by gas-phase hydrazinolysis. 岩瀬仁勇,傘郁子,堀田恭子(生化): 第12回国際複合糖質シンポジウム (93.08.17), Poland, Glycoconj. J., 10(4): 345, 1993.

103. [学会(国際)] (ポスター講演) Cell proliferation induced by brain injury. W.T. Norton,H. Ishiguro,中村和生(生化),M. Farooq,J.A. Amat: 14th Meeting of International Society for Neurochemistry (93.08.23), Montpellier, France, J. Neurochem., 61(Suppl.): 44, 1993.

104. [学会(国際)] (ポスター講演) Gangliosides of ray brain: occurrence of polysialogangliosides with sialic acid linked to N-acetylgalactosamine. 中村和生,小嶋久子,玉井洋一(生化): 14th Meeting of International Society for Neurochemistry (93.08.27), Montpellier, France, J. Neurochem., 61(Suppl.): 160, 1993.

105. [学会(国際)] (ポスター講演) Differentiation of mouse neuroblastoma cells and rat pheochromocytoma cells induced by specific inhibitors of protein kinase. 小嶋久子(生化),峰田理恵,大貫裕子(生化系),堀井英子(精),中村和生,玉井洋一(生化): 14th Meeting of International Society for Neurochemistry (93.08.27), Montpellier, France, J. Neurochem., 61(Suppl.): 219, 1993.

106. [学会(国際)] (ポスター講演) Alteration in GDP-fucose: glycosphingolipids fucosyltransferase activities of PC12 cells during differentiation. 小嶋久子,中村和生(生化),峰田理恵(生化系),玉井洋一(生化): 8th Rinsyoken Int. Confer. (93.09.27), 東京, Abstracts, p.115〜116, 1993.

107. [学会(国際)] (ポスター講演) A novel fucosylated glycosphingolipid with a Galβ1-4Glcβ1-3Gal sequence in plerocercoids of the parasite, Spirometra erinacei. 川上泰(麻布大),小嶋久子,中村和生(生化),鈴木実,稲垣冬彦,鈴木明身(都臨床研),内田明彦,村田義彦(麻布大),玉井洋一(生化): 8th Rinsyoken Int. Confer. (93.09.27), 東京, Abstracts, p.91〜92, 1993.

108. [学会(国際)] (ポスター講演) Comparative study of glycoform of O-glycan on serum IgA from healthy control and IgA myeloma patient. 岩瀬仁勇,傘郁子(生化),比企能之(看護学部),小林豊(内),堀田恭子(生化): 国際IgA腎症シンポジウム (94.02.28), オーストラリア, 要旨集, p.20, 1994.

109. [学会(国際)] (ポスター講演) Reactive microglia express ganglioside GD3. Amat, J.A.,Ishiguro, H.,中村和生(生化),Norton, W.T.: 25th Meeting of American Society for Neurochemistry (94.03.00), Albuqueque, U.S.A., J. Neurochem., 62(Suppl.): 70C, 1994.

110. [学会(全国)] (シンポジウム等) O-グリコシド型糖鎖遊離のための新しいムチン分解酵素およびヒドラクラブを使用した気相ヒドラジン分解法について. 岩瀬仁勇,傘郁子,堀田恭子(生化): 第15回糖質シンポジウム (93.07.29), 仙台, 要旨集, p.61〜62, 1993.

111. [学会(全国)] (シンポジウム等) 小胞体型チトクローム P-450 の点変異導入による細胞内局在部位の変化. 石原忠直(九大),山科正平(解),坂口雅郎,三原勝芳,大村恒雄(九大): 第46回日本細胞生物学会大会 (93.10.20), 前橋, 予稿集, p.70, 1993.

112. [学会(全国)] (一般講演) マンソン裂頭条虫から得られたスフィンゴ糖脂質の糖鎖構造について. 川上泰,内田明彦,村田義彦(麻布大),中村和生,小嶋久子,玉井洋一(生化): 第62回日本寄生虫学会 (93.04.07), 奈良, Jpn. J. Parasitol., 42: 70, 1993.

113. [学会(全国)] (一般講演) Creutzfeldt-Jakob病(海綿状脳症型)を接種原としたマウス伝達性海綿状脳症(Transmissible Sapongiform Encephalopathies: TSEs)における海綿状変化とアストログリア細胞の経時的形態観察. 石原好弘(都神経研,医・病理),玉井洋一(生化): 第34回日本神経病理学会総会 (93.05.11), 東京, 抄録集, p. 51.

114. [学会(全国)] (一般講演) ラット胃ムチンの分画過程における組織化学的検出法の利用. 五艘行信,堀田恭子(生化): 第66回日本生化学会大会 (93.10.02), 東京, 生化学, 65(8): 703, 1993.

115. [学会(全国)] (一般講演) ラット大腸ムチンの生合成. 小原進,市川尊文,堀田恭子(生化): 第66回日本生化学会大会 (93.10.02), 東京, 生化学, 65(8): 703, 1993.

116. [学会(全国)] (一般講演) PC12細胞の分化と糖転移酵素活性の変化について. 小嶋久子(生化),峰田理恵(生化系),中村和生,玉井洋一(生化): 第66回日本生化学会大会 (93.10.02), 東京, 生化学, 65(8): 706, 1993.

117. [学会(全国)] (一般講演) 胃腺粘液細胞由来のムチンに反応するモノクローナル抗体の作製とその性状の検討. 栗原誠,田中宏美,島内四郎(関東化学),石原和彦(化),五艘行信(生化),浦田津貴子(生化系),堀田恭子(生化): 第66回日本生化学会大会 (93.10.02), 東京, 生化学, 65: 704, 1993.

118. [学会(全国)] (一般講演) Streptomyces sp. OH-11242 培養液中に産生されるendo-GalNAc-ase-Sの基質特異性の検討. 傘郁子,岩瀬仁勇,堀田恭子(生化): 第66回日本生化学会大会 (93.10.03), 東京, 生化学, 65(8): 888, 1993.

119. [学会(全国)] (一般講演) 気相ヒドラジン分解によるO-グリコシド型糖鎖遊離に関する基礎的検討. 岩瀬仁勇,傘郁子,堀田恭子(生化): 第66回日本生化学会大会 (93.10.03), 東京, 生化学, 65(8): 888, 1993.

120. [学会(全国)] (一般講演) 軟骨魚類(Rajiformes)脳のガングリオシド. 中村和生,小嶋久子,玉井洋一(生化): 第66回日本生化学会大会 (93.10.03), 東京, 生化学, 65(8): 890, 1993.

121. [学会(全国)] (一般講演) マンソン裂頭条虫から単離された新しいスフィンゴ糖脂質の構造解析. 川上泰(麻布大),小嶋久子,中村和生(生化),鈴木実,稲垣冬彦,鈴木明身(東京都臨床研),内田明彦(生化),村田義彦(麻布大),玉井洋一(生 化): 第66回日本生化学会大会 (93.10.03), 東京, 生化学, 65(8): 890, 1993.

122. [学会(全国)] (一般講演) オキソアルデヒド脱水素酵素を用いた3-デオキシグルコソンの微量定量法の開発. 藤井英(内),岩瀬仁勇,傘郁子(生化),矢島義忠(内),堀田恭子(生化): 第66回日本生化学会 (93.10.03), 東京, 生化学, 65(8): 902, 1993.

123. [学会(全国)] (一般講演) ラット塩酸アスピリン潰瘍における胃粘液糖蛋白質変動に対するT-593前投与の効果. 酒井辰彦,緒方優美,渡辺朋恵(内),石原和彦(化),市川尊文,堀田恭子(生化),西元寺克礼(内): 実験潰瘍学会 (93.12.03), 千葉.

124. [学会(全国)] (一般講演) 潰瘍性大腸炎病態モデル作製の試み. 小原進(生化),五十嵐正広,渡辺朋恵(内),堀田恭子(生化): 第21回日本実験潰瘍学会 (93.12.03), 千葉, プログラム・抄録集, p.38, 1993.

125. [学会(全国)] (一般講演) 抗腺粘液細胞型ムチン抗体(HIK1083)の特異性の検討−系統発生学的観点より. 太田浩良,中村直,石井恵子,勝山努(信大),石原和彦(化),堀田恭子(生化): 病理学会 (94.03.29), 京都.

126. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット単離胃表層粘液細胞の粘液生合成に対する酸分泌刺激剤(ヒスタミン)の影響. 緒方優美(内),五艘行信(生化),石原和彦(化),市川尊文(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第35回日本消化器病学会大会 (93.09.20), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 90(臨増): 133, 1993.

127. [学会(全国)] (ポスター講演) テトラガストリンの胃粘液糖蛋白質(ムチン)生合成活性亢進作用の解明. 市川尊文(生化),石原和彦(化),小室裕一,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第35回日本消化器病学会大会 (93.09.20), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 90(臨増): 1748, 1993.

128. [研究会(全国)] (一般講演) マンソン裂頭条虫から単離された新しい糖鎖構造をもつ糖脂質. 川上泰,其木茂則,内田明彦,村田義彦(麻布大),中村和生,小嶋久子,玉井洋一(生化),鈴木実,鈴木明身,稲垣冬彦(都臨床研): 日本脂質生化学研究会集会 (93.06.04), 東京, 脂質生化学研究, 35: 39〜42, 1993.

129. [研究会(全国)] (一般講演) ラット胃可溶性粘液分泌動態に及ぼすヒスタミンの影響−Ex vivo gastric chamberを用いた分泌粘液測定法による検討. 石原和彦(化),小島洋二,酒井辰彦(内),市川尊文,小原進,堀田恭子(生化): 第13回ヒスタミンレセプター研究会 (93.07.30), 京都.

130. [研究会(全国)] (一般講演) 単一生薬のラットエタノール潰瘍に対する効果の検討−特に生姜の抗潰瘍作用及び胃粘液への影響について−. 緒方優美(内),石原和彦(化),五艘行信,市川尊文(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第45回ペプシン研究会 (94.02.25), 東京.

131. [研究会(地方)] (一般講演) 胃粘膜防御におけるガストリンの役割−粘液生合成に及ぼす作用に関する実験的検討−. 市川尊文(生化),石原和彦(化),小室裕一,緒方優美,酒井辰彦,渡辺朋恵,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第8回神奈川サイトプロテクション研究会 (93.11.18), 横浜, 抄録集, p.14, 1993.

132. [研究会(地方)] (一般講演) HPLCによるグリケーション中間体(3DG)の測定. 藤井英(内),岩瀬仁勇,傘郁子(生化),矢島義忠(内),堀田恭子(生化): 第21回内分泌代謝研究会 (93.11.20), 東京, 予稿集, p.15, 1993.


<<03 7 生化学>>

133. [学術賞(国内賞)] 日本実験潰瘍学会奨励賞(第21回日本実験潰瘍学会「潰瘍性大腸炎病態モデル作製の試み」), 小原進(生化),五十嵐正広,渡辺朋恵(内),堀田恭子(生化).

134. [学術賞(国内賞)] ヒスタミンレセプター賞(第13回ヒスタミンレセプター研究会), 石原和彦(化),堀田恭子(生化).


<<04 分子生物学>>

135. [原著] O2・- Scavenging activity of lignins tannins and PSK. Sakagami, H.,Kohno, S.,Takeda, M.(昭和大),中村国衛(分生),野元けい子(生化系),Ueno, I.,Kanegasaki, S.(東大),Naoe, T.,Kawazoe, Y.(名古屋市大): Anticancer Res., 12(6): 1995〜2000, 1992.

136. [原著] Prevention of autoimmune inflammation polyarthritis in male NZB/KN mice by transplantation of bone marrow cells plus bone (stromal cells). Nakagawa, T.,Nagata, N.,Hosaka, N.,Ogawa, R.(関西医大),中村国衛(分生),Ikehara, S.(関西医大): Arthritis Rheum., 36(2): 263〜268, 1993.

137. [原著] A new member of the C1s family of complement proteins found in a bactericidal factor, Ra-reactive factor, in human serum. 高田史男(児),高山吉永(分生),初瀬洋美(生化),川上正也(分生): Biochem. Biophys. Res. Commun., 196(2): 1003〜1009, 1993.

138. [原著] Immune complex independent activation of complement, C1s secreted from hamster embryo malignant fibroblasts, Nil2C2 in serum free culture medium. 山口喜一郎,加藤則夫,酒井のりえ(放射線医学研究所),松本みさ子(成人病センター),長沢滋治(北大),初瀬洋美(生物化学系),豊田徹(放射線医学 研究所),森屋秀茂(千葉大),崎山久子(放射線医学研究所): Biochim. Biophys. Acta, 1205: 133〜138, 1994.

139. [原著] Oxidative stress relief for cancer-bearing hosts by protein bound polysaccharide of Coriolus versicolor QUEL with SOD mimicking activity. 小林友記(内),雁谷和年(分生),西元寺克礼(内),中村国衛(分生): Cancer Biotherapy, 9(1): 55〜62, 1994.

140. [原著] Suppression of cancer cell growth in vitro by the protein-bound polysaccharide of Coriolus versicolor QUEL (PS-K) with SOD mimicking activity. 小林友記(内),雁谷和年(分生),西元寺克礼(内),中村国衛(分生): Cancer Biotherapy, 9(1): 63〜69, 1994.

141. [原著] Reaction rats constants of chlorophyll derivatives with superoxide. Antioxidative activity of oxygen stress relievers. Suzuki, N.(水産大学校),Kanamori, N.(徳島大),中村国衛(分生),Namiki, M.,Nomoto, T.,Yoda, B.: Chemistry Express, 8(9): 709〜712, 1993.

142. [原著] グラム陰性菌からのエンドトキシン遊離におよぼす抗菌剤の影響−イミペネムと他剤の比較−. 松田耕二(分生),柴田兼良,真田実,中川晋(萬有製薬つくば研),川上正也(分生): Chemotherapy (Jpn.), 41(3): 345〜350, 1993.

143. [原著] A 100-KDa protein in the C4-activating component of Ra-reactive factor is a new serine protease having module organization similar to C1r and C1s. 高山吉永,高田史男,高橋明義,川上正也(分生): J. Immunol., 152(6): 2308〜2316, 1994.

144. [原著] Pit-1/GH factor-1 involvement in the gene expression of somatolactin. 小野雅夫(分生),張替貴志(水産学部),金子豊二(海洋研),佐藤雄一(病理),猪原節之介(形外),川内浩司(水産学部): Mol. Endocrinol., 8(1): 109〜115, 1994.

145. [原著] 有機ゲルマニウム化合物の生理活性−有機ゲルマニウム化合物によるMillard反応の調節. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),大沢俊彦(名大),高橋幸男,秋葉光雄,柿本紀博(浅井ゲルマ研): 日本化学会誌, 1994(3): 307〜316, 1994.

146. [原著] アクア酸化水の殺菌効果に対する検討. 岩沢篤郎,中村良子(藤丘病院),中村国衛(分生),村井哲也(三浦電子): 薬理と臨床, 3(9): 1555〜1562, 1993.

147. [短報・速報] 新しい補体活性化因子RaRF. 高橋明義(水産学部),川上正也(分生): Jasco Report, 36(2): 21〜23, 1994.

148. [短報・速報] Rapid microbe detection system development on a membrane filter. 鄭正権,瀬戸進(日本ミリポア),川上正也(分生): Proc. China-Japan Int. Cong. Microbiol., 5: 107〜108, 1993.


<<04 1 分子生物学>>

149. [研究報告(水産庁)] 脳下垂体ホルモン遺伝子の発現調節機構. 小野雅夫(分生): 水産バイテク技術基盤整備事業報告書, p.29〜33, 1993.


<<04 2 分子生物学>>

150. [総説] Chemistry of melanin-concentrating hormone. 川内浩司(水産学部),内藤延子(昭和大),小野雅夫(分生): Ann. NY Acad. Sci., 680: 64〜77, 1993.

151. [総説] 遺伝子治療の課題. 川上正也(分生): 月刊薬事, 36(1): 35〜40, 1994.

152. [講座] 赤血球を用いた活性酸素測定法-Oxidative stressの程度を現わす生化学的パラメーターとしての有用性について−. 中村国衛(分生),熊野和雄(泌): 腎と透析, 36(2): 205〜210, 1994.

153. [講座] 遺伝情報を読む方向を指示する暗号. 川上正也(分生): 日本医事新報, p.135〜136, 1993.


<<04 5 分子生物学>>

154. [学会(国際)] (シンポジウム等) Gene structure and expression of somatolactin. 小野雅夫(分生): Advences in the Molecular Endocrinology of Fish (93.05.24), トロント, カナダ, Abstract, p.2, 1993.

155. [学会(国際)] (シンポジウム等) The structure of a C4-activating component in Ra-reactive factor. 高山吉永,高田史男(分生),初瀬洋美(生化系),高橋明義,川上正也(分生): 第15回国際補体ワークショップ (93.09.28), 京都, Mol. Immunol., 30(suppl.): 54, 1993.

156. [学会(国際)] (一般講演) Prevention and reversible solubilization of AGE by organic germanium compounds. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),柿本紀博(浅井ゲルマ研): 3rd International Congress on Amino Acids (93.08.23〜27), Vienna, Austria.

157. [学会(国際)] (一般講演) Regulation of the Maillard reaction by organic germanium compounds and their mode of action in the reaction between arginine and ribose. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),大沢俊彦(名大),柿本紀博(浅井ゲルマ研): 3rd International Congress on Amino Acids (93.08.23〜27), Vienna, Austria.

158. [学会(国際)] (ポスター講演) Prevention of DM-complications by organic germanium compounds and their mode of action in reversible solubilization of Maillard products. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),雁谷和年(分生),柿本紀博(浅井ゲルマ研): 5th International Symposium on the Maillard Reaction (93.08.29〜09.01), Minneapolis, USA.

159. [学会(国際)] (ポスター講演) The structure of a C4-activating component in Ra-reactive factor. 高山吉永,高田史男(分生),初瀬洋美(生化系),高橋明義,川上正也(分生): 第15回国際補体ワークショップ (93.09.28), 京都, Mol. Immunol., 30(suppl.): 53, 1993.

160. [学会(全国)] (教育講演) 補体活性化レクチンRaRF(MBP・プロテアーゼ複合体). 川上正也(分生): 第21回日本臨床免疫学会総会 (93.09.09), 札幌, 予稿集, p.71, 1993.

161. [学会(全国)] (シンポジウム等) 「水」に関する最新の化学とその応用・「水」の再発見による「新技術」「新産業」の可能性. 医学における新しい「水」の化学. 「磁気記憶素子」としての水の役割. 中村国衛(分生): 日本化学会第67回春期年会特別シンポジウム (94.03.29), 東京.

162. [学会(全国)] (一般講演) 食物センイによる血清コレステロールの低下とアポリポタンパク質遺伝子発現との関連. 西川博之,桐山修人(北大),高山吉永,川上正也(分生): 日本栄養食糧学会 (93.05.15〜17), 東京.

163. [学会(全国)] (一般講演) 2'モノホスホADP-リボースによるグルコース-6-リン酸脱水素酵素の失活について. 中島洋一,中村国衛(分生): 第66回日本生化学会大会 (93.10.03), 東京.

164. [学会(全国)] (一般講演) Maillard反応の有機ゲルマニウムによる調節. 中村国衛(分生),野元けい子(生化系),大沢俊彦(名大),柿本紀博(浅井ゲルマ研): 第66回日本生化学会大会 (93.10.04), 東京.

165. [学会(全国)] (一般講演) 過酸化水素によるCu, Zn-SODの切断について. 野元けい子(生化系),中島洋一,中村国衛(分生): 第66回日本生化学会大会 (93.10.04), 東京.

166. [学会(全国)] (一般講演) 白金化合物の抗がん作用と腎毒性等の副作用発現機構の解明. 雁谷和年,中村国衛(分生): 第52回日本癌学会総会 (93.10.06), 仙台.

167. [学会(全国)] (一般講演) 新しい感染防御因子Ra-Reactive factor. 高田史男(児),高山吉永,川上正也(分生): 第16回日本小児遺伝医学会学術集会 (93.12.04), 東京, 予稿集, p.24, 1993.

168. [学会(全国)] (ポスター講演) 新しい補体活性化因子RaRFのP1OO成分のcDNAクローニング. 高田史男(児),高山吉永(分生),初瀬洋美(生化系),季育華,周虹,川上正也(分生): 第38回日本人類遺伝学会大会 (93.10.21), 東京, 予稿集, p.195, 1993.

169. [学会(全国)] (ポスター講演) ヒトRaRF・P100のcDNA構造. 高田史男(児),高山吉永,川上正也(分生): 第16回日本分子生物学会年会 (93.12.19), 千葉, 予稿集, p.384, 1993.

170. [学会(全国)] (ポスター講演) 補体依存性殺菌因子-RaRF-のプロテアーゼ成分P100蛋白の構造. 高山吉永,高橋明義,高田史男,川上正也(分生): 第16回日本分子生物学会 (93.12.19), 千葉, 予稿集, p.384, 1993.

171. [学会(全国)] (ポスター講演) 転写因子Pit-1のソマトラクチン遺伝子発現への関与. 小野雅夫(分生),張替貴志(水産学部): 第16回日本分子生物学会 (93.12.19), 千葉, 要旨集, p.399, 1993.

172. [学会(全国)] (ポスター講演) 遺伝性侏儒症ラットrdwにおける転写因子Pit-1の発現. 張替貴志(水産学部),古舘専一(実動),小野雅夫(分生): 第16回日本分子生物学会 (93.12.19), 千葉, 要旨集, p.400, 1993.

173. [学会(地方)] (シンポジウム等) 補体活性化レクチンRaRF. 高山吉永,川上正也(分生): 第69回日本細菌学会関東支部総会 (93.06.25), 相模原, 予稿集, p.68〜69, 1993.

174. [学会(地方)] (一般講演) メチシリン耐性黄色ブドウ球菌の自己溶菌に関する研究−第3報−自己溶菌耐性変異株について. 中村景子,安達由香(萬有製薬),松田耕二(分生),真田実,中川晋(萬有製薬),川上正也(分生): 第69回日本細菌学会関東支部総会 (93.06.24), 相模原, 予稿集, p.23, 1993.

175. [学会(地方)] (一般講演) 微生物の迅速検出法: RMDS法による生菌数の測定. 瀬戸進,鄭正権,門司佳夫(日本ミリポア),川上正也(分生): 第69回日本細菌学会関東支部総会 (93.06.24), 相模原, 予稿集, p.50, 1993.

176. [研究会(全国)] (シンポジウム等) ヒトRaRFの補体活性化成分P1OOの一次構造. 高田史男(児),高山吉永(分生),初瀬洋美(生化系),周虹,川上正也(分生): 第30回補体シンポジウム (93.07.21), 東京, 予稿集, p.46〜47, 1993.

177. [研究会(全国)] (一般講演) 血清殺菌因子RaRFのプロテアーゼ成分の一次構造. 高山吉永,高田史男(分生),初瀬洋美(生化系),川上正也(分生): 第6回遺伝子とその周辺研究会 (93.07.31), 青森, 遺伝子とその周辺, 6: 20, 1993.

178. [研究会(全国)] (一般講演) 白金化合物の抗がん作用と腎毒性等の副作用発現機構の解明. 雁谷和年(分生),野元けい子(生化系),中島洋一,中村国衛(分生): 第5回腎とフリーラジカル研究会 (93.09.16), 東京.

179. [研究会(地方)] (教育講演) 魚のホルモンからヒトのホルモンへ. 小野雅夫(分生): 神奈川技術アカデミー遺伝子工学コース講習会 (93.07.29), 相模原.

180. [研究会(地方)] (一般講演) チオペンタール溶液から発生する・OHと生体のヒドロキシルラジカルストレス. 中村国衛,雁谷和年(分生),奥富俊之(麻),野元けい子(生化系): 第5回京浜地域生体フリーラジカル実験技術交流会 (93.12.18), 横須賀.

181. [研究会(地方)] (一般講演) チオペンタール溶液から発生する・OHラジカルと生体の"Hydroxyl Radical Stress. 奥富俊之(麻),中村国衛(分生): 第5回京浜地域生体フリーラジカル実験技術交流会 (93.12.18), 横須賀.

182. [研究会(地方)] (一般講演) 白金化合物のヒドロキシルラジカルの産生とDNAに及ぼす作用. 中村国衛,雁谷和年(分生),奥富俊之(麻),野元けい子(生化系): 第5回京浜地域生体フリーラジカル実験技術交流会 (93.12.18), 横須賀.

183. [研究会(地方)] (一般講演) 白金化合物シスプラチンによる・OHラジカル産生とDNAへの影響. 雁谷和年,中村国衛(分生): 第5回京浜地域生体フリーラジカル実験技術交流会 (93.12.18), 横須賀.


<<04 7 分子生物学>>

184. [特許・意匠登録] 生菌数の測定方法, 川上正也(分生),瀬戸進,鄭正権(日本ミリポア).

185. [特許・意匠登録] Organogermanium compounds and process for producing the same(有機ゲルマニウム化合物の合成法に関する特許), 柿本紀博(浅井ゲルマ研),中村国衛(分生),吉原徹(浅井ゲルマ研).

186. [学会主催(地方会)] 第69回日本細菌学会関東支部総会(93.06.24〜25), 川上正也(分生).


<<05 薬理学>>

187. [原著] Major kininases in rat urine are neutral endopeptidase and carboxypeptidase Y-like exopeptidase. 栗林義和,馬嶋正隆,鹿取信(薬理),加藤久雄(国立循環器病センター): Biomedical Research, 14(3): 191〜201, 1993.

188. [原著] Transmigration routes and a delayed systemic hypertension in rats after intraperitoneal injection of endotoxin from Escherichia coli. 杉本勝彦(救命),川村道子,鹿取信(薬理),新藤正輝,大和田隆(救命): Circ. Shock, 41: 185〜196, 1993.

189. [原著] The presence of two sites of action of endothelins in the isolated rabbit iris sphincter and dilator muscles. 石川均,吉富健志(眼),原田芳照,鹿取信(薬理),石川哲(眼): Curr. Eye Res., 12: 1049〜1055, 1993.

190. [原著] Poststatin, a novel inhibitor of bradykinin-degrading enzymes in rat urine. 馬嶋正隆(薬理),島千香子,斉藤真希(生物化学系),栗林義和,鹿取信(薬理),青柳高明(昭和薬大): Eur. J. Pharmacol., 232: 181〜190, 1993.

191. [原著] High sensitivity to salt in kininogen-deficient Brown Norway Katholiek rats. 馬嶋正隆(薬理),吉田修,三原晴枝(実動系),武藤健(実動),溝上進(三菱化成),栗林義和,鹿取信(薬理),大石幸子(薬学部): Hypertension, 22(5): 705〜714, 1993.

192. [原著] Activation of phospholipase C as a primary target of the thromboxane A2-mediated amplification mechanism in thrombin-induced rabbit platelete activation. 川村道子,黄愛玲,原田芳照,鹿取信(薬理): Platelets, 5: 20〜28, 1994.

193. [原著] Interaction of substance P and leukotriene C4 in ehanol-induced mucosal injury of rat stomach. 鹿取信,大野隆,西山和男(薬理): Regul. Pep., 46: 241〜243, 1993.

194. [準原著] Multiple effects of eicosapentaenoic acid on the arachidonic acid metabolism in human platelets. 鹿取信,川村道子(薬理): Advances in Polyunsaturated Fatty Acid Research, p.87〜90, 1993.

195. [準原著] A preventive mechanism of capsaicin in microcirculation against ethanol-induced gastric mucosal injury in rat. 大野隆,鹿取信,林弘美,西山和男(薬理),西元寺克礼(内): Microcirc. Ann., 9: 121〜122, 1993.

196. [準原著] Mechanism of the passage of polymorphonuclear leukocytes between endothelial cells in hamster cheek pouch. 畑中公,鹿取信(薬理): Microcirc. Ann., 9: 153〜154, 1993.

197. [準原著] 内皮細胞の多彩な役割. 鹿取信(薬理): Therapeutic Research, 14(12): 5152〜5164, 1993.

198. [研究報告(文部省)] 病態モデルにおけるリイコトリエンと他のmediatorの相互作用とその制御. 鹿取信(薬理): 平成2〜4年度文部省科学研究費補助金(一般研究(B))研究成果報告書, p.1〜31, 1993.


<<05 2 薬理学>>

199. [総説] 炎症反応と接着分子. 鹿取信(薬理): ホルモンと臨床, 41(4): 323〜328, 1993.

200. [総説] アラキドン酸代謝物. 鹿取信,畑中公,原田芳照,川村道子,大野隆(薬理): メビオ, 10(9): 92〜101, 1993.

201. [総説] キニノゲン欠損ラットにおける高血圧の発症とレセプター. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 医学のあゆみ, 168(4): 241〜244, 1994.

202. [総説] 白血球の血管壁通過と接着因子. 鹿取信,畑中公(薬理): 炎症と免疫, 1(5): 444〜450, 1993.

203. [総説] 炎症. 鹿取信(薬理): 現代医療, 25(5): 1651〜1656, 1993.

204. [総説] 微小循環障害とエイコサイノイド. 鹿取信(薬理): 現代医療, 26(2): 109〜115, 1994.

205. [総説] 気管支喘息のmediatorとしてのleukotrienes, thromboxane, PAFおよびkinin. 鹿取信,馬嶋正隆(薬理),上野晃憲(薬学部),臼井裕,稲瀬直彦(東京医歯大): 呼吸, 12(12): 1526〜1537, 1993.

206. [総説] エタノールと胃粘膜傷害−食塩水と神経ペプチド−. 鹿取信,大野隆,西山和男,鈴木裕(薬理): 北里医学, 23(4): 239〜250, 1993.

207. [総説] 副作用のない新しいタイプの非ステロイド性抗炎症薬の可能性. 原田芳照,鹿取信(薬理): 薬局, 45(1): 481〜485, 1994.

208. [総説] 炎症のメディエータ・プロスタグランジンの正体: 炎症におけるプロスタグランジンの役割. 原田芳照,鹿取信(薬理): 薬局, 45(3): 945〜951, 1994.

209. [学術書] (分担執筆) アレルギー性炎症; アレルギー性炎症の概念と考え方, p.10〜19, 鹿取信(薬理). 編集 牧野荘平(独協医大), メディカルレビュー社, 東京, 93.11.20発行.

210. [学術書] (分担執筆) キニンとアンジオテンシン; T. 序章, p.1〜8, 鹿取信(薬理). 編集 大石幸子(薬学部),加藤久雄(国立循環器病センター),三宅可浩(生体機能研), 監修 鹿取信,松尾寿之, 講談社サイエンティフィク, 東京, 94.02.10発行.

211. [学術書] (分担執筆) キニンとアンジオテンシン; X. 生体内の役割 1.1 総論, p.104〜110, 鹿取信(薬理). 編集 大石幸子(薬学部),加藤久雄(国立循環器病センター),三宅可浩(生体機能研), 監修 鹿取信,松尾寿之, 講談社サイエンティフィク, 東京, 94.02.10発行.

212. [学術書] (分担執筆) キニンとアンジオテンシン; V.3 キニン分解酵素, p.59〜68, 馬嶋正隆(薬理). 編集 大石幸子(薬学部),加藤久雄(国立循環器病センター),三宅可浩(生体機能研), 監修 鹿取信,松尾寿之, 講談社サイエンティフィク, 東京, 94.02.10発行.

213. [学術書] (分担執筆) キニンとアンジオテンシン; X.1.1.3 キニンと循環, p.119〜129, 馬嶋正隆(薬理). 編集 大石幸子(薬学部),加藤久雄(国立循環器病センター),三宅可浩(生体機能研), 監修 鹿取信,松尾寿之, 講談社サイエンティフィク, 東京, 94.02.10発行.

214. [学術書] (監修) キニンとアンジオテンシン; 監修 鹿取信(薬理),松尾寿之(国立循環器病センター), 講談社サイエンティフィク, 東京, 94.02.10発行.


<<05 5 薬理学>>

215. [学会(国際)] (特別講演) Natriuretic role of the urinary kallikrein-kinin system in the development of hypertension in rats. 鹿取信,馬嶋正隆(薬理): 10th Scientific Meeting of the Malaysian Society of Pharmacology and Physiology (93.05.10), Malaysia, Asia Pac. J. Pharmacol., 8(suppl.2): 80, 1993.

216. [学会(国際)] (シンポジウム等) Analyses of neutrophil extravasation in microcirculation of hamster cheek pouch by intravital microscopy. 小田隆治,畑中公,鹿取信(薬理): 1st Asian Congress for Microcirculation (93.09.27〜29), 大阪, abstracts, p.52, 1993.

217. [学会(国際)] (シンポジウム等) Are selective cyclooxygenase-2 inhibitors useful as selective anti-inflammatory drugs?. 鹿取信(薬理): World Congress of Inflammation (Inflammation '93) (93.10.10〜15), ウィーン, Abstract, p.41, 1993.

218. [学会(国際)] (シンポジウム等) Sodium retention as a cause of hypertension in kininogen-deficient Brown Norway Katholiek rats. 鹿取信,馬嶋正隆(薬理),大石幸子(薬学部): KININ'93 (93.10.17〜22), ブラジル, Abstract book, p.142, 1993.

219. [学会(国際)] (シンポジウム等) Development of high sensitive enzyme-linked immunosorbent assay (ELISA) of bradykinin and its aplication for determination of free kinin levels in human biological fluids. 加藤久雄(国立循環器病センター),栗林義和,馬嶋正隆,鹿取信(薬理),青柳高明(昭和薬大): KININ'93 (93.10.17〜22), ブラジル, Program and Abstract book, p.62, 1993.

220. [学会(国際)] (ワークショップ) Possible involvement of inducible cyclooxygenase (COX) in carrageenin-incuced pleurisy. 原田芳照,畑中公,川村道子,馬嶋正隆(薬理),高原三智子,斉藤真希(生物化学系),大野隆,鹿取信(薬理): World Congress of Inflammation (Inflammation '93) (93.10.10〜15), ウィーン, Abstract, p.52, 1993.

221. [学会(国際)] (ポスター講演) A preventive mechanism of capsaicin against ethanol-induced gastric mucosal injury in rats. 大野隆,鹿取信,林弘美,西山和男(薬理),西元寺克礼(内): 1st Asian Congress for Microcirculation (93.09.27〜29), 大阪, Abstracts, p.128, 1993.

222. [学会(国際)] (ポスター講演) Characterization of a novel carboxypeptidase Y-like kininase in rat urine. 馬嶋正隆(薬理),砂原憲之(大日本製薬),西山耕一郎(耳鼻),鹿取信(薬理): KININ'93 (93.10.17〜22), ブラジル, Abstract book, p.127, 1993.

223. [学会(国際)] (ポスター講演) Enhancement of bradykinin-induced bronchoconstriction by captopril is not due to inhibition of kininase U, but to neuropeptide release in guinea-pigs. 馬嶋正隆,臼井裕,稲瀬直彦(薬理),荒川真之,永井一成(麻),鹿取信(薬理): KININ'93 (93.10.17〜22), ブラジル, Abstract book, p.62, 1993.

224. [学会(国際)] (ポスター講演) A low dose angiotensin U-induced hypertension in kininogen deficient Brown Norway Katholiek rats. 馬嶋正隆(薬理),溝上進(三菱化成),鹿取信(薬理): KININ'93 (93.10.17〜22), ブラジル, Abstract book, p.87, 1993.

225. [学会(全国)] (特別講演) 腎カリクレイン−キニン系のナトリウム排泄作用による高血圧発症の抑制. 鹿取信(薬理): 第67回日本薬理学会年会 (94.03.21〜24), 京都, Jpn. J. Pharmacol., 64(suppl.1): 4, 1994.

226. [学会(全国)] (教育講演) 細胞間シグナルのパルス状発生による急性炎症の経過. 鹿取信(薬理): 第14回日本炎症学会 (93.06.24〜25), 岐阜, 予稿集, p.57, 1993.

227. [学会(全国)] (シンポジウム等) 高血圧発症の遺伝的背景としての腎カリクレインーキニン系. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第29回高血圧自然発症ラット学会総会 (93.09.30〜10.01), 東京, 予稿集, p.26, 1993.

228. [学会(全国)] (シンポジウム等) キニノゲン欠損ラットにおける高血圧の発症とレセプター. 鹿取信,馬嶋正隆(薬理): 第21回薬物活性シンポジウム (93.11.12〜13), 横浜, 要旨集, p.159〜166, 1993.

229. [学会(全国)] (シンポジウム等) エタノール傷害時の胃粘膜微小循環の変化とその防御. 鹿取信,大野隆,西山和男(薬理): 第21回日本実験潰瘍学会 (93.12.04), 千葉, 予稿集, p.22, 1993.

230. [学会(全国)] (シンポジウム等) キニン分解阻害と降圧. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第67回日本薬理学会年会 (94.03.21〜24), 京都, Jpn. J. Pharmacol., 64(suppl.1): 47, 1994.

231. [学会(全国)] (一般講演) エンドトキシンのラット静脈内投与による小腸病変の機序とその抑制. 新藤正輝,杉本勝彦,大和田隆(救命),大野隆,馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第8回日本Shock学会総会 (93.04.17), 川越, Shock, 8(2): 29, 1993.

232. [学会(全国)] (一般講演) 細静脈血管内皮細胞上に粘着した好中球の内皮細胞間通過機構. 畑中公,鹿取信(薬理): 第18回日本微小循環学会総会 (93.04.22〜23), 東京, 抄録集, p.34, 1993.

233. [学会(全国)] (一般講演) エタノール(EtOH)胃粘膜傷害におけるcalcitonin gene-related peptide (CGRP)の役割. 大野隆,鹿取信,林弘美,西山和男(薬理),西元寺克礼(内): 第18回日本微小循環学会総会 (93.04.22〜23), 東京, 抄録集, p.51, 1993.

234. [学会(全国)] (一般講演) アナフィラキシー性モルモット皮内反応および気道反応に対するスレプタン酸メチルプレドニゾロン(V-67590A)の即時性抑制効果. 橋本宗弘(薬理),篠崎友美(アップジョン),鹿取信(薬理): 第14回日本炎症学会 (93.06.24〜25), 岐阜, 予稿集, p.113, 1993.

235. [学会(全国)] (一般講演) 各種平滑筋におけるペプチドロイコトリエン受容体の機能的な分類. 原田芳照(薬理),T. Bjorck,S.-E. Dahlen,P. Hedqvist(カロリンスカ研究所),鹿取信(薬理): 第14回日本炎症学会 (93.06.24〜25), 岐阜, 予稿集, p.127, 1993.

236. [学会(全国)] (一般講演) G-CSF投与時のラットカラゲニン胸膜炎浸潤好中級数の経時変化. 高原三智子(生物化学系),馬嶋正隆,川村道子(薬理),斉藤真希(生物化学系),大野隆,鹿取信(薬理): 第14回日本炎症学会 (93.06.24〜25), 岐阜, 予稿集, p.140, 1993.

237. [学会(全国)] (一般講演) 好中球の細静脈内通過に対する血漿滲出阻害薬の効果. 畑中公,馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第14回日本炎症学会 (93.06.24〜25), 岐阜, 予稿集, p.71, 1993.

238. [学会(全国)] (一般講演) ラットカラゲニン胸膜炎におけるプロスタグランジンH合成酵素ー2の選択的発現. 原田芳照,畑中公(薬理),斉藤真希(生物化学系),馬嶋正隆(薬理),高原三智子(生物化学系),川村道子,大野隆,鹿取信(薬理): 第67回日本薬理学会年会 (94.03.21〜24), 京都, Jpn. J. Pharmacol., 64(suppl.1): 94, 1994.

239. [学会(全国)] (ポスター講演) 胃粘膜下微小循環に対するエンドセリン-1及びエンドセリン-3の作用. 大野隆,鹿取信,林弘美,西山和男(薬理),西元寺克礼(内): 第35回日本消化器病学会大会 (93.09.20〜22), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 90(臨): 1860, 1993.

240. [学会(全国)] (ポスター講演) ラットにおけるオキシトシン静注による尿カリクレインの排泄増大. 安達敬一,馬嶋正隆(薬理),西島正博(産婦),鹿取信(薬理): 第67回日本薬理学会年会 (94.03.21〜24), 京都, Jpn. J. Pharmacol., 64(suppl.1): 258, 1994.

241. [学会(全国)] (ポスター講演) エタノール胃粘膜傷害に対するカプサイシンの保護機構. 大野隆,林弘美,畑中公,鹿取信(薬理): 第67回日本薬理学会年会 (94.03.21〜24), 京都, Jpn. J. Pharmacol., 64(suppl.1): 284, 1994.

242. [学会(地方)] (特別講演) 微小循環における多彩な血管内皮細胞の役割. 鹿取信(薬理): 第31回北日本眼科学会, 第10回眼微小循環研究会 (93.07.01〜03), 福島, Therapeutic Research, 14(12): 230〜242, 1993.

243. [学会(地方)] (一般講演) エンドトキシン静注後のラット腸管傷害のトロンボキサン合成酵素阻害薬による抑制. 新藤正輝,杉本勝彦(救命),大野隆,川村道子,馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第88回日本薬理学会関東部会 (93.06.19), 千葉.

244. [学会(地方)] (一般講演) エンドトキシン静注後のラット腸管傷害のトロンボキサン合成酵素阻害薬による抑制. 新藤正輝,杉本勝彦(救命),大野隆,川村道子,馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第88回日本薬理学会関東部会 (93.06.19), 千葉, 日本薬理学雑誌, 102(4): 63, 1993.

245. [研究会(全国)] (特別講演) エタノール胃粘膜傷害の発生機構とその抑制−塩とニューロペプタイド−. 鹿取信(薬理): 消化性潰瘍再発予防研究会(APRT)中間検討会 (93.05.21), 東京.

246. [研究会(地方)] (一般講演) 各種実験動物におけるTXB2から11-dehydro-TXB2への変換の種差. 川村道子,原田芳照,鹿取信(薬理): 第3回東京プロスタグランディン研究会 (93.05.22), 東京.


<<06 微生物学>>

247. [原著] グラム陽性球菌に対する teicoplanin の抗菌力とその基礎的検討. 井上松久(微),長曽部紀子,野々山勝人(児): Chemotherapy (Jpn.), 41(S-2): 47〜55, 1993.

248. [原著] 多剤耐性黄色ブドウ球菌に関する研究 (Z)喀痰由来の MRSA および緑膿菌に対する arbekasin と cefuzonam の in vitro 併用効果. 渡辺彰,庄司聰,樋口徹,井上松久(微): Chemotherapy (Jpn.), 42: 19〜25, 1994.

249. [原著] 術後感染症に対する cefuzonam の臨床的検討. 草地信也,炭山嘉伸,栗田実,井川邦彦,岡本康,有馬陽一,青柳陽一,吉田祐一,樋口徹,井上松久(微): Chemotherapy (Jpn.), 42: 47〜52, 1994.

250. [原著] CD4+CD8+ cells lacking self-Mls reactive T cells are induced in mesenteric lymph nodes of Salmonella enteritidis infected mice. 玉内秀一,笹原武志(微),垣生園子(東海大): Immunology Letters, 37: 123〜130, 1993.

251. [原著] Unique properties of a cytotoxic CD4+CD8+ intraepithelial T-cell line established from the mouse intestinal epithelium. 笹原武志,玉内秀一(微),池脇信直(看護学部),久保田孝一(微): Microbiol. Immunol., 38(3): 191〜199, 1994.

252. [原著] Modulation of cell surface antigens and regulation of phagocytic activity mediated by CD116 in the monocyte-like cell line 0937 in response to lipopolysaccharide. 池脇信直(看護学部),玉内秀一(微),猪子英俊(東海大): Tissue Antigens, 42: 125〜132, 1993.

253. [原著] Mupiroshin 鼻腔用軟膏の MRSA に対する臨床的検討; 第V相臨床試験. 清水喜八郎,柴田雄介,川名林治,斉藤和好,青木泰子,紺野昌俊,小林寛伊,井上松久(微),他21名: 環境感染, 8: 47〜55, 1993.

254. [原著] 低酸素細胞増感剤 RP-170・生体応答修飾物質 OK-432 併用放射線治療の可能性. 村山千恵子(東海大),玉内秀一(微),生子孝広(ポーラ化生),母里知之(東海大): 癌の臨床, 39(14): 1685〜1691, 1993.

255. [原著] LPS 刺激単球系細胞株(U937)の homotypic cell adhesion を阻止するモノクローナル抗体. 池脇信直(看護学部),笹原武志,玉内秀一(微),猪子英俊(東海大): 日本細菌学雑誌, 48(2): 429〜433, 1993.


<<06 2 微生物学>>

256. [総説] 緑膿菌感染症の現況と治療指針− 緑膿菌の薬剤耐性動向. 井上松久(微): ライフサイエンスメデイカ, 14: 1〜7, 1994.

257. [総説] 外国由来 MRSA の薬剤耐性型. 井上松久(微),井田孝志,岡本了一: 医学のあゆみ, 166: 234〜238, 1993.

258. [総説] MRSA のファ−ジ型. 井上松久(微),野々山勝人(児),大久保豊司: 医学のあゆみ, 166: 270〜273, 1993.

259. [総説] MRSAの教訓と今後の院内感染防止対策(4)耐性機構からみた各種抗菌剤の分類. 野々山勝人(児),井上松久(微): 最新医学, 49(3): 432〜436, 1994.

260. [総説] MRSA の教訓と今後の院内感染防止対策. (4)耐性機構からみた各種抗菌剤の分類. 野々山勝人(児),井上松久(微): 最新医学, 49: 432〜436, 1994.

261. [総説] 薬剤耐性とトランスポ-ソン. 井上松久(微),岡本了一: 臨床と微生物, 20: 793〜800, 1993.

262. [総説] 遺伝子で感染症はどこまで解るか. ここまで進歩した遺伝子診断. (4) MRSAの耐性遺伝子. 井上松久(微): 臨床分子医工, 1: 246〜253, 1993.

263. [学術書] (分担執筆) 治療薬ガイド縮小版; 病原微生物に対する治療薬/抗菌薬. テトラサイクリン系抗生物質, p.490〜496, 井上松久(微),橋本源一,永井和己,樋口徹. 編集 和田攻,大久保昭行,永田直一,矢崎義雄, 文光堂,東京,1994発行.

264. [学術書] (分担執筆) 病原菌の薬剤耐性; 機構の解明とその対策/序論, p.1〜17, 橋本一,井上松久(微). 編集 橋本一,井上松久, 学会出版センタ-,東京,1993発行.

265. [学術書] (分担執筆) キノロン系薬剤の使い方; キノロン薬の作用機序, p.56〜75, 井上松久(微). 編集 嶋田甚五郎, 医薬ジャ−ナル社,東京,1993発行.

266. [学術書] (分担執筆) 緑膿菌その基礎と臨床; 2. 薬剤耐性; (6)緑膿菌のβ-ラクタマ−ゼによる薬剤耐性, p.37〜43, 井上松久(微). 編集 嶋田甚五郎, 緑膿菌研究会,東京,1993発行.

267. [学術書] (分担執筆) 薬剤感受性情報(1993年版); 二薬剤の相関関係からみた過去10年間の薬剤感受性, p.59〜83, 井上松久(微). 医療情報システム開発センタ−調査運用部,1993発行.

268. [学術書] (分担執筆) MRSA感染症; PCR法によるMRSA迅速診断法, p.84〜90, 岡本了一,大久保豊司,井上松久(微). 編集 横田健, 新興医学出版社,東京,1994発行.


<<06 3 微生物学>>

269. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) 免疫学事典; 玉内秀一(微). 編集 大沢利昭,小山次郎,奥田研爾,矢田純一, 東京化学同人, 東京, 93.11.15発行.


<<06 5 微生物学>>

270. [学会(国際)] (特別講演) Present status and prospects of antimicrobial agants. Antibiotic resistance in clinical isolates of gram-negative bacteria. Especially β-lactam resistance involved in third generation cephems. 井上松久(微): 5th China-Japan International Congress of Microbiology (93.08.00), Shanghai, Abstracts, p.1〜3, 1993.

271. [学会(国際)] (一般講演) In vitro antibacteria activities of BO-2727, a new β-methyl carbapenem. 井上松久(微),野々山勝人(児),岡本了一,長曽部紀子,井田孝志: 33rd ICAAC (93.00.00), New Orleans, USA, Abstracts, p.284, 1993.

272. [学会(国際)] (一般講演) Antimicrobial activity of arbekacin against gentamicin resistant MRSA. 井上松久(微),井田孝志,野々山勝人(児),長曽部紀子,岡本了一: 18th ICC (93.00.00), Stockholm, Abstracts, p.331, 1993.

273. [学会(国際)] (一般講演) In vitro antibacteria activities of BAYy3118, a new quinolone. 井上松久(微),長曽部紀子: 33rd ICAAC (93.00.00), New Orleans, Abstracts, p.388, 1993.

274. [学会(国際)] (一般講演) Multimodal cancer treatment with radiation therapy, hypoxic cell sensitizer (RP-170) and biological response modifier (OK-432). 母里知之,村山千恵子(東海大),玉内秀一(微),生子孝広(東海大),他: 8th International Conference on Chemical Modifiers of Cancer Treatment (93.06.16〜19), 京都, Abstracts, p.207, 1993.

275. [学会(国際)] (一般講演) The modification of radiation therapy by RP-170, hypoxic cell sensitizer, and Ok-432, biological response modifier (BRM). 村山千恵子,生子孝広(東海大),玉内秀一(微),Sakaguchi, M.,Mori, T.(ポーラ化生): International Congress of Radiation Oncology (93.06.21〜25), 京都, Abstracts, p.495, 1993.

276. [学会(全国)] (シンポジウム) 低酸素細胞増感剤・免疫賦活剤併用放射線治療の基礎的研究. 村山千恵子(東海大),玉内秀一(微),母里知之(東海大): 第23回放射線による制癌シンポジウム−基礎と臨床との対話− (93.07.10), 徳島, 抄録集, p.48〜49, 1993.

277. [学会(全国)] (一般講演) OVA 特異的 TCR トランスジュニックマウスの作製と免疫応答の検討. 佐藤健人(東海大),笹原武志(微),多田隈卓史,熊谷善博(慶応大),勝木元也(九大),垣生園子(東海大): 第23回日本免疫学会総会 (93.10.18), 仙台, 日本免疫学会総会・学術集会記録, 23: 328, 1993.

278. [学会(全国)] (一般講演) 鼻腔内 MRSA の保有状況に関する検討. 島内千恵子,野々山勝人(児),清水理律子,井田孝志,井上松久(微): 第9回日本環境感染学会総会 (94.02.19), 東京, 抄録集, p.38, 1994.

279. [学会(全国)] (一般講演) MRSA の院内感染に関する疫学的検討. 井田孝志,野々山勝人(児),島内千恵子,長曽部紀子,井上松久(微): 第9回日本環境感染学会総会 (94.02.19), 東京, 抄録集, p.72, 1994.

280. [学会(全国)] (一般講演) プラスミド支配の基質特異性の広いβ-ラクタマ−ゼ産生遺伝子のDNA塩基配列について. 井上松久,長曽部紀子,野々山勝人(児),井田孝志,岡本了一(微): 第67回日本細菌学会総会 (94.03.29), 東京, 日本細菌学雑誌, 49(1): 200, 1994.

281. [学会(全国)] (一般講演) E. coli における ampC の細胞内輸送における chapironine に関する検討. 石井良知,大野彰,山口恵三,井上松久(微): 第67回日本細菌学会総会 (94.03.29), 東京, 日本細菌学雑誌, 49(1): 217, 1994.

282. [学会(全国)] (一般講演) S. aureus の restriction, modification について; S. aureus Smith の phage 型別について. 大久保豊司,伊予部志津子,井上松久(微): 第67回日本細菌学会総会 (94.03.29), 東京, 日本細菌学雑誌, 49(1): 295, 1994.

283. [学会(全国)] (ポスター講演) 放射線局所療法による腫瘍特異的キラー活性を有する腫瘍内浸潤リンパ球の誘導. 玉内秀一(微),村山千恵子,母里知之(東海大): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.678, 1993.

284. [学会(全国)] (ポスター講演) 集学的がん治療(放射線増殖剤免疫療法)による実験腫瘍の局所治癒および生存率の改善. 村山千恵子,生子孝広(東海大),玉内秀一(微),母里知之(東海大): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.678, 1993.

285. [学会(全国)] (ポスター講演) 腫瘍増殖の抑制されたリンパ腫×正常リンパ球誘導細胞における正常リンパ球ゲノムの表現型の優位性. 久保田孝一(微),中里和美(予防医学系),玉内秀一,笹原武志(微): 第52回日本癌学会総会 (93.10.06), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.230, 1993.

286. [学会(全国)] (ポスター講演) 腫瘍増殖の抑制されたリンパ腫×正常リンパ球融合細胞における正常リンパ球ゲノムの表現型の優位性. 久保田孝一(微),中里和美(予防医学系),玉内秀一,笹原武志(微): 第52回日本癌学会総会 (93.10.06), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.230, 1993.

287. [学会(全国)] (ポスター講演) TCR トランスジュニックマウスを用いた MHC 拘束分子に非依存的に分化する腸管上皮内Tリンパ球 (IEL) の解析. 玉内秀一(微),村田貴則(衛生学部),西原留美奈(東海大),笹原武志,井上松久(微),寺田英司(衛生学部),竹田潤二(阪大),Dennis, Y. L.(HHMI),垣生園子(東海大): 第23回日本免疫学会総会 (93.11.18), 仙台, 日本免疫学会総会・学術集会記録, 23: 594, 1993.

288. [学会(全国)] (ポスター講演) E. faecalis 由来ペニシリナーゼ産生抑制遺伝子について− PCR 法による検出. 岡本了一,池康嘉,井田孝志,野々山勝人(児),井上松久(微): 第67回日本細菌学会総会 (94.03.29), 東京, 日本細菌学雑誌, 49(1): 121, 1994.

289. [学会(地方)] (一般講演) ブドウ球菌のアミノ配糖体高度耐性化に及ぼす宿主の変異. 井田孝志,野々山勝人(児),岡本了一,長曽部紀子,井上松久(微): 第69回日本細菌学会関東支部総会 (93.06.24), 相模原.

290. [学会(地方)] (一般講演) ブドウ球菌におけるアミノ配糖体耐性化のDNA診断. 野々山勝人(児),井田孝志(微),岡本了一(群馬大),長曽部紀子,井上松久(微): 第69回日本細菌学会関東支部総会 (93.06.24), 神奈川, プログラム, p.25, 1993.

291. [学会(地方)] (一般講演) ブドウ球菌におけるアミノ配糖体耐性化のDNA診断. 野々山勝人(児),井田孝志,岡本了一,長曽部紀子,井上松久(微): 第69回日本細菌学会関東支部総会 (93.06.24), 神奈川, プログラム, p.25, 1993.

292. [学会(地方)] (一般講演) 全国30施設より分離された MRSA の細菌学的検討. 井田孝志,野々山勝人(児),岡本了一,長曽部紀子,島内千恵子,井上松久(微): 第40回日本化学療法学会東日本支部総会 (93.10.14), 青森.

293. [学会(地方)] (一般講演) MRSAのファージ型別. 野々山勝人(児),井田孝志(微),岡本了一,大久保豊司(群馬大),松浦信夫(児),井上松久(微): 第40回日本化学療法学会東日本支部総会 (93.10.14), 青森, プログラム, p.57, 1993.

294. [研究会(全国)] (シンポジウム) 全国30施設より分離された MRSA の疫学的検討. 井田孝志,野々山勝人(児),長曽部紀子,島内千恵子,岡本了一,井上松久(微): 第22回薬剤耐性菌シンポジウム (93.08.27), 伊香保.

295. [研究会(全国)] (一般講演) ABK 耐性菌が分離される背景と耐性機構. 井田孝志(微): 第4回MRSAフォーラム (93.011.20), 東京.

296. [研究会(全国)] (一般講演) MRSA のファージ型別に有用なファージについて. 野々山勝人(児),井田孝志,岡本了一,大久保豊司,井上松久(微): 第38回ブドウ球菌研究会 (93.09.03), 京都, プログラム・抄録集, p.29, 1993.

297. [研究会(全国)] (一般講演) 鼻腔内 MRSA 検査株数に関する検討. 島内千恵子,野々山勝人(児),清水理律子,井田孝志,井上松久(微): 第38会回ブドウ球菌研究会 (93.09.03), 京都, プログラム・抄録集, p.35, 1993.

298. [研究会(全国)] (一般講演) MRSAのファージ型別に有用なファージについて. 野々山勝人(児),井田孝志(微),岡本了一,大久保豊司(群馬大),井上松久(微): 第38回ブドウ球菌研究会 (93.09.03), 京都, 予稿集, p.29.

299. [研究会(全国)] (一般講演) 生化学的耐性機構から見た代表薬剤制. 井上松久(微): 第4回薬剤感受性情報研究会 (93.11.00), 東京, 講演抄録集, 4: 39〜43, 1993.

300. [研究会(全国)] (一般講演) 2薬剤の相関関係から見た過去10年間の薬剤感受性. 井上松久(微): 第4回薬剤感受性情報研究会 (93.11.00), 東京, 講演抄録集, 4: 9〜12, 1993.

301. [研究会(地方)] (一般講演) PCR 法によるブドウ球菌のアミノ配糖体修飾酵素産生遺伝子の検出. 井田孝志,岡本了一,野々山勝人(児),長曽部紀子,島内千恵子,井上松久(微): 第6回研究会「遺伝子とその周辺」 (93.07.31), 十和田.

302. [研究会(地方)] (一般講演) 抗酸菌の院内感染学について−第1報. 当院の過去20年間の抗酸菌検査. 小幡進,村上志織,野沢晶子,根岸麻弓,小田切由美,鈴木佐知子,末弘順子,藤山裕季子,亀井千広,井上瑞枝,内田一弘,中崎信彦,平田泰良,大谷英樹 (臨病理),相馬一亥(救命),井上松久(微),石橋晃(泌): 第34回神奈川感染症研究会 (93.09.25).

303. [研究会(地方)] (一般講演) 抗酸菌の院内感染学について−第2報. 抗酸菌の薬剤感受性について. 藤山裕季子,小幡進,村上志織,野沢晶子,根岸麻弓,小田切由美,鈴木佐知子,末弘順子,亀井千広,井上瑞枝,内田一弘,中崎信彦,平田泰良,大谷英樹 (臨病理),相馬一亥(救命),井上松久(微),石橋晃(泌): 第34回神奈川感染症研究会 (93.09.25).

304. [研究会(地方)] (一般講演) 胸腺非依存的に分化した腸管上皮内Tリンパ球(i-IEL) の解析−TCR トランスジェニックマウスを用いて−. 玉内秀一(微),村田貴則(衛生学部),西原留美奈(東海大),笹原武志(微),寺田英司(衛生学部),竹田潤二(阪大),Dennis, Y.L.(HHMI),垣生園子(東海大): 第29回消化器と免疫研究会 (94.02.26), 東京, 抄録集, p.14, 1993.


<<07 免疫学>>

305. [学会(全国)] (一般講演) インスリンの抗原提示とHLA−クラスU分子との関係について. 伊藤ゆり子,贄田美江(東大),西村元子(中央日赤),内潟安子(東女医大),徳永勝志(中央日赤),桑田昇治(東大),小幡文弥(免疫),平田幸正,大 森安恵,田所憲治(東女医大),十字猛夫(中央日赤): 第23日本免疫学会学術集会 (93.11.17), 仙台, 日本免疫学会総会学術集会記録, 23: 259, 1993.

306. [原著] A single universal primer for the T-cell receptor (TCR) variable genes enables enzymatic amplification and direct sequencing of TCRβ cDNA of various T-cell clones. 小幡文弥(免疫),角田みさを(予防医学系),伊藤巧一(免疫),伊東一郎(予防医学系),金子剛久(免疫),Graham Pawelec(チュビンゲン大),柏木登(免疫): Hum. Immunol., 36: 163〜167, 1993.

307. [原著] Recognition of human insulin in the context of HLA-DRB1*0406 products by T cells of insulin autoimmune syndrome patients and healthy donors. 伊藤ゆり子,贄田美江(東大),西村元子(中央日赤),内潟安子(東女医大),徳永勝志(中央日赤),桑田昇治(東大),小幡文弥(免疫),平田幸正,大 森安恵(東女医大),田所憲治,十字猛夫(中央日赤): J. Immunol., 151(10): 5770〜5776, 1993.

308. [原著] Polymerase chain reaction (PCR)/single-strand conformation polymorphism (SSCP) analysis of the human HLA-DQB regions. 秋山勝則,吉井富夫(帝京大),小幡文弥,柏木登(免疫),石山昊夫: Jpn. J. Legal Med., 48(1): 38〜43, 1994.

309. [原著] Analysis of the HLA-DR gene frequencies in Japanese cases of juveniles rheumatoid arthritis and rheumatoid arthritis by oligonucleotide DNA typing. 大久保ひろ子(杏林大),伊藤巧一(免疫),田中信介,渡部信夫(杏林大),柏木登,小幡文弥(免疫): Rheumatol. Int., 13: 65〜69, 1993.

310. [準原著] A preliminary study on detection of maternal cells in fetal blood by HLA genotype markers. 尹煕玉(国立大蔵病院),小幡文弥(免疫),田中忠夫,堤紀夫(国立大蔵病院),柏木登(免疫): Proceedings of the 7th Annual Meeting of Japan Society for Immunology of Reproduction, p.188〜191, 1993.

311. [研究報告(文部省)] 移植腎の拒絶反応に動員されるT細胞抗原レセプターの解析. 小幡文弥(免疫): 文部省科学研究費補助金(一般研究C)報告書, p.1〜33, 1993.


<<07 2 免疫学>>

312. [総説] 移植における抗原特異的免疫抑制法−ドナー抗原投与による移植片の生着延長効果−. 渡部浩二(免疫): 今日の移植, 6(2): 169〜176, 1993.


<<07 5 免疫学>>

313. [学会(全国)] (一般講演) 血中微量混入細胞検出の試み: HLA遺伝子タイピングによる検討. 尹煕玉(国立大蔵病院),小幡文弥(免疫),田中忠夫,堤紀夫,倉島富代,伊藤治英(国立大蔵病院),柏木登(免疫): 第45回日本産婦人科学会総会 (93.04.12), 大阪.

314. [学会(全国)] (一般講演) イヌMHC(DLA)のPCR・SSO法によるタイピングと新しい抗原型の発見. 大谷文雄(免疫),伊東一郎,角田みさを(予防医学系),小幡文弥(免疫),大久保みどり(予防医学系),金子剛久,渡部浩二,柏木登(免疫): 第2回日本組織適合性学会大会 (93.07.22), 旭川, 抄録集, p.72, 1993.

315. [学会(全国)] (一般講演) 移植腎の拒絶反応に動員されるT細胞レセプターの多様性の解析. 小幡文弥(免疫),角田みさを,大久保みどり(予防医学系),熊野和雄(泌),恩田啓二(慈恵医大),柏木登(免疫): 第29回日本移植学会総会 (93.09.17), 金沢, 移植, 28(総会臨時号): 41, 1993.

316. [学会(全国)] (一般講演) メルカゾール服用中のGraves病に発症するインスリン自己免疫症候群(平田病). 内潟安子(東女医大),伊藤ゆり子,桑田昇治(東大),徳永勝志(中央日赤),小幡文弥(免疫),十字猛夫(中央日赤),大森安恵,対馬敏夫(東女医 大): 第23日本免疫学会学術集会 (93.11.17), 仙台, 日本免疫学会総会学術集会記録, 23: 252, 1993.

317. [学会(全国)] (一般講演) インスリンの抗原提示とHLA−クラスU分子との関係について. 伊藤ゆり子,贄田美江(東大),西村元子(中央日赤),内潟安子(東女医大),徳永勝志(中央日赤),桑田昇治(東大),小幡文弥(免疫),平田幸正,大 森安恵,田所憲治(東女医大),十字猛夫(中央日赤): 第23日本免疫学会学術集会 (93.11.17), 仙台, 日本免疫学会総会学術集会記録, 23: 259, 1993.

318. [学会(全国)] (一般講演) 移植腎浸潤細胞におけるT細胞抗原レセプターの解析. 小幡文弥(免疫),角田みさを,大久保みどり(予防医学系),熊野和雄(泌),恩田啓二(慈恵医大),下田勇治(SMI),柏木登(免疫): 第23回日本免疫学会学術集会 (93.11.18), 仙台.

319. [学会(全国)] (一般講演) 成犬における骨髄移植を併用した免疫寛容導入の動態について. 渡部浩二(免疫),伊東一郎(予防医学系),大谷文雄(免疫),大久保みどり(予防医学系),柏木登(免疫): 第23回日本免疫学会総会 (93.11.18), 仙台, 日本免疫学会総会学術集会記録, 23: 550, 1993.

320. [学会(全国)] (ポスター講演) 成犬におけるdonorからの骨髄移植(BMT)を併用した移植免疫寛容の導入. 渡部浩二(免疫),伊東一郎(予防医学系),佐藤光史,石田和夫,中山義介,柿田章(外),真崎義彦(実動系): 第94回日本外科学会総会 (94.03.31), 東京, 日本外科学会雑誌, (第95回臨時増刊号): 301, 1994.

321. [学会(地方)] (一般講演) ビーグル犬の主要組織適合抗原(DLA)に対するPCR-SSOタイピング法. 大谷文雄(免疫),伊東一郎,角田みさを,大久保みどり(予防医学系),金子剛久,小幡文弥,渡部浩二,柏木登(免疫): 第17回北里医学会総会 (93.11.13), 相模原, 北里医学, 23(6): 524, 1993.

322. [研究会(全国)] (教育講演) アダムスとイブス−HLA抗原遺伝子と人類の進化−. 大谷文雄(免疫): 日本救命救急指導医セミナー (93.08.26), 伊東.

323. [研究会(全国)] (シンポジウム等) HLA-DR遺伝子型のDNAタイピング: 胃癌発症解析への応用. 小幡文弥(免疫),大久保みどり,角田みさを(予防医学系),生越喬二,辻公美(東海大),柏木登(免疫): 第2回癌病態治療研究会 (93.05.15), 千葉, 抄録集, p.11, 1993.

324. [研究会(地方)] (特別講演) 臓器移植とT-cell receptor. 小幡文弥(免疫): 第11回近畿HLA研究会 (94.02.19), 大阪, 予稿集, p.6〜7, 1994.

325. [研究会(地方)] (一般講演) 移植腎の拒絶反応に動員されるT細胞レセプターの解析. 柏木登(免疫),角田みさを,大久保みどり(予防医学系),恩田啓二(慈恵医大),小幡文弥(免疫): 第6回遺伝子とその周辺研究会 (93.07.31), 十和田.

326. [研究会(地方)] (公開講座) 生体内における免疫機構. 大谷文雄(免疫): 北里大学衛生学部公開講座 (93.09.05), 相模原.


<<08 病理学>>

327. [原著] Immunohistochemical analysis of 61 pituitary adenomas with a monoclonal antibody to the neuron-specific β-tubulin isotype. 古旗茂,亀谷徹(病理),戸谷重雄,Anthony Frankfuter: Acta Neuropathol, 86: 518〜520, 1993.

328. [原著] Pathologic analysis of non-overt necrotizing type Kikuchi and Fujimoto's disease. 高野康雄,三枝信,奥平雅彦(病理): Acta Pathol. Jpn., 43: 635〜645, 1993.

329. [原著] Epstein-Barr virus infection is associated with increased apoptosis in untreated and phorbolester-treated human Burkitt's lymphoma (AW-Ramos) cells. 石井英昭(病理),Glenda C. Gobe(Queensland Med. Sch.): Biochem. Biophys. Res. Commun., 192(3): 1415〜1423, 1993.

330. [原著] A possible role for Epstein-Barr virus in tumorigenesis after immunosuppression in cases of renal transplantation. 鈴木正道,高野康雄,山下和也(病理),佐藤光史,柿田章(外),奥平雅彦(病理): J. Cancer Res. Clin. Oncol., 119: 627〜629, 1993.

331. [原著] Comparative analysis of p53 and c-myc expression and cell proliferation in human hepatocellular carcinoma−An enhanced immunohistochemical approach. 三枝信,高野康雄(病理),Kishimoto, H.,Wakabayashi, G.,Nohga, K.(川崎市立病院),奥平雅彦(病理): J. Cancer Res. Clin. Oncol., 119: 737〜744, 1993.

332. [原著] Thyrotropin-producing microadenoma associated with pituitary resistance to thyroid hormone. Kenji Watanabe,亀谷徹(病理),Akira Yamauchi,Naohito Yamamoto,Akira Kuwayama,Izumi Takei,Hiroshi Maruyama,Takao Saruta: J. Clinical Endocrinol. Metab., 76(4): 1025〜1030, 1993.

333. [原著] Down-regulation of human AFP promoter by c-jun and c-fos. 三枝信(病理),Ido, A.(長崎大),Nakabayashi, H.(Univ. of Calgary),Sakai, M.(北大),Tamaoki, T.(Univ. of Calgary): J. Tumor Marker Oncol., 9(1): 29〜34, 1994.

334. [原著] Comparative immunohistochemical studies of p53 and proliferating cell nuclear antigen expression and argyrophilic nuclear organizer regions in pancreatic duct cell carcinomas. 鈴木正道,高野康雄(病理): Jpn. J. Cancer Res., 84: 1072〜1077, 1993.

335. [原著] Human hepatic infarction; histopathological and post mortem angiological studies. 三枝信,高野康雄,奥平雅彦(病理): Liver, 13: 239〜245, 1993.

336. [原著] Apoptosis induced by microtubule disrupting drugs in cultured human lymphoma cells−Inhibitory effects of phorbol ester and zinc sulphate. 高野康雄,奥平雅彦(病理),B.V. Harmon(Queensland大): Pathol. Res. Pract., 189: 197〜203, 1993.

337. [原著] Long-term impact of conservative management on localized prostatic cancer-A twenty-year experience in Japan. 頴川晋(病理),庄司清志,呉幹純,内田豊昭(泌),桑尾定仁(病理),小柴健(泌): Urology, 42(5): 521〜527, 1993.

338. [原著] 成長ホルモン, プロラクチン両ホルモン産生−下垂体腺腫24例の電顕上の特徴. 古旗茂,中西亮,飯坂陽一,成高平治,大谷光弘,戸谷重雄,亀谷徹(病理): ホルモンと臨床, (増), 1993.

339. [原著] 直腸疹, 血清前立腺特異抗原値および経直腸的超音波法の併用による前立腺癌検出率の検討. 頴川晋(病理),劉星星(泌),桑尾定仁(病理),内田豊昭,横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 84(7): 1236〜1243, 1993.

340. [原著] 前立腺癌の超音波診断基準の再考−hypoechoic lesionの非特異性について−. 頴川晋,桑尾定仁(病理),内田豊昭,横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 84(8): 1456〜1464, 1993.

341. [原著] くも膜下出血における心筋の病理組織学的検討. 横内聡子,桑尾定仁(病理): 北里医学, 24(1): 21〜29, 1994.

342. [準原著] IPHとその類似疾患の病理−肝病変と脾臓との関連について−. 大部誠,奥平雅彦(病理): 肝疾患研究の進歩, 9: 189〜200, 1993.

343. [研究報告(厚生省)] 異常血行路と脾臓との相関について. 大部誠,三枝信,奥平雅彦(病理): 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成4年度研究報告書, p.21〜24, 1993.

344. [研究報告(厚生省)] 異常血行路の臨床病理学的検討. 大部誠,三枝信,奥平雅彦(病理),村上匡人,国分茂博(内): 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成4年度研究報告書, p.17〜20, 1993.


<<08 2 病理学>>

345. [症例報告] Gastric adenocarcinoma with differentiation to sarcomatous components associated with monoclonal Epstein-Barr virus infection and LMP-1 expression. 木田芳樹(内),宮内邦浩(外),高野康雄(病理): Virchows Arch. A Pathol. Anat. Histopathol., 423: 383〜387, 1993.

346. [症例報告] 胆汁細胞診で総胆管腺腫と診断された1例. 中英男,西山保比古,三富弘之,上杉秀永(病理),久保川一江,山下和也,田所悦子(病理部): 日本臨床細胞学会雑誌, 33(1): 69〜72, 1994.

347. [症例報告] 異所性を伴ったポリープを認めたPeutz-Jeghers症候群の1例. 大栗健彦,加賀田豊,金子聡,横内聡子,大沼田治,塚本秀人,岩渕啓一,亀谷徹(病理): 北里医学, 23(2): 130〜134, 1993.

348. [総説] ホルモン産生腫瘍. 亀谷徹(病理): 細胞, 25(7): 230〜231, 1993.

349. [総説] 膵内分泌腫瘍. 亀谷徹(病理): 細胞, 25(7): 39〜45, 1993.

350. [総説] 悪性リンパ腫の病理. 高野康雄,亀谷徹(病理): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 66(3): 183〜194, 1994.

351. [総説] 下垂体細胞の免疫組織化学. 古旗茂,亀谷徹(病理): 日本臨床, 51(10): 2524〜2529, 1993.

352. [総説] 肺症細胞がん(燕麦細胞がん)の生物学的特性−最近の研究成果−. 亀谷徹(病理): 北里医学, 23(5): 299〜309, 1993.

353. [総説] 肺細胞シリーズ2.肺の神経内分泌細胞(クルチッキー細胞). 亀谷徹(病理): 臨床科学, 29(11): 1515〜1524, 1993.

354. [総説] 細胞死の分子生物学. 高野康雄(病理): 臨床病理, (特94): 187〜196, 1993.

355. [編集者への手紙(英文)] High incidence of Epstein-Barr virus associated non-Hodgkin's lymphomas in the Bolivian mountains. 高野康雄(病理),Rony Pedro Colanzi(Japones病院),Junji Siga(帝京大): Pathology International, 44: 237〜240, 1994.

356. [学術書] (分担執筆) 最新内科学大系; カルシトニン産生腫瘍, 14: 111〜117, 亀谷徹(病理). 00.00.00発行.

357. [学術書] (分担執筆) 最新内科学大系; 消化管ホルモン産生腫瘍−ソマトスタチノーマ(ソマトスタチン産生腫瘍), 17: 326〜331, 亀谷徹(病理). 00.00.00発行.


<<08 3 病理学>>

358. [教科書] (分担執筆) コアテキスト・病理学(2); 内分泌の病変, p.361〜386, 亀谷徹(病理). 編集 浅野伍郎,牛込新一郎, 廣川書店, 東京, 93.05.30発行.

359. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) カラーアトラス: 臨床内分泌病理診断学; 膵内分泌腫瘍, p.265〜273, 亀谷徹(病理). 編集 笹野伸昭(東北大), 医歯薬出版, 東京, 93.00.00発行.

360. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 深在性真菌症の最新治療計画; 内臓真菌症の血清診断−その後の進歩, 久米光(病理). 編集 上田泰(慈恵医大),清水喜八郎(聖マリ医大), メディカル・ジャーナル社, 東京, 93.09.00発行.


<<08 5 病理学>>

361. [学会(国際)] (ポスター講演) Four autopsy cases of dixeminated trichosporon infection in humans. 木村雅久(近畿大),久米光(病理): 第12回国際医真菌学会 (94.03.15), アデレード, 12th Congress of the International Society for Human and Animal Mycology, (Suppl.), p.64, 1994.

362. [学会(国際)] (ポスター講演) Genome typing for Aspergillus fumigatus strains by random amplified polymorphic DNA. 山崎敏和,久米光(病理),村松秀樹(臨病理),山下えり子(内): 第12回国際医真菌学会 (94.03.15), アデレード, 12th Congress of the International Society for Human and Animal Mycology, (Suppl.), p.123, 1994.

363. [学会(全国)] (ワークショップ) 抗真菌療法の進歩と問題点−深在性真菌症の併用療法−. 久米光(病理): 第37回日本医真菌学会総会 (93.10.10), 横浜, 真菌誌, 34(Suppl.): 91, 1993.

364. [学会(全国)] (一般講演) 侵襲型肺アスペルギルス症に対する抗真菌剤のin vivoならびにin vitroにおける併用効果について. 山崎敏和,久米光(病理),山下えり子(内),舟岡美砂子,望月真弓,村瀬勢津子(薬剤): 第67回日本感染症学会 (93.04.15), 東京, 感染症学雑誌, 67(9): 889〜890, 1993.

365. [学会(全国)] (一般講演) 気管支擦過細胞診におけるP53癌抑制遺伝子産物に関する検討. 服部学,大野英治,横山大,高山明子,豊永真澄(病院病理),桑尾定仁(病理),矢那瀬信雄(内),吉村博邦(胸外),蔵本博行(産婦): 第34回日本臨床細胞学会総会 (93.05.27), 仙台, 日本臨床細胞学会雑誌, 32(2): 208, 1993.

366. [学会(全国)] (一般講演) 甲状腺穿刺吸引細胞診における乳頭癌の再検討−特に乳頭状構造を示す非癌性疾患との鑑別について−. 横山大,大野英治,服部学,高山明子,豊永真澄(病院病理),刑部東治(病理),蔵本博行(産婦): 第34回日本臨床細胞学会総会 (93.05.27), 仙台, 日本臨床細胞学会雑誌, 32(2): 247, 1993.

367. [学会(全国)] (一般講演) 非硬変性門脈圧亢進症肝における異常血行路の比較検討. 大部誠,渡辺清治,奥平雅彦(病理): 第29回日本肝臓学会総会 (93.07.17), 奈良, 肝臓, 34(Suppl.1): 276, 1993.

368. [学会(全国)] (一般講演) 腫瘍細胞におけるVirusとApoptosisの関係についての超微形態学的研究. 石井英昭,城下尚(病理): 第25回日本臨床電子顕微鏡学会総会 (93.09.28), 松本, 予稿集, p.87, 1993.

369. [学会(全国)] (一般講演) 小型細胞よりなる乳癌の細胞学的検討−特に小葉癌について. 高山明子,大野英治,横山大,服部学,豊水真澄(病院病理),大部誠,岩渕啓一(病理),竹中晴幸(外),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第32回日本臨床細胞学会秋期大会 (93.10.16), 旭川.

370. [学会(全国)] (一般講演) 小型細胞よりなる乳癌の細胞学的検討−特に小葉癌について. 高山明子,大野英治,横山大,服部学,豊永真澄(病院病理),大部誠,岩渕啓一(病理),竹中晴幸(外),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第32回日本臨床細胞学会秋期大会 (93.10.16), 旭川, 日本臨床細胞学会雑誌, 32(5): 732, 1993.

371. [学会(全国)] (一般講演) 細胞学的に興味深い形態を示した橋本病の1症例. 刑部東治(病理),横山大,服部学,高山明子,豊永真澄,井川育代(病院病理),渡辺清治,桑尾定仁,岩渕啓一(病理),大野英治(病院病理),蔵本博行 (産婦),亀谷徹(病理),柿田章(外): 第32回日本臨床細胞学会秋期大会 (93.10.16), 旭川, 日本臨床細胞学会雑誌, 32(5): 746, 1993.

372. [学会(全国)] (一般講演) 特発性門脈圧亢進症の肝病変と脾臓との関連について. 大部誠,渡辺清治(病理): 第28回日本肝臓学会東部会 (93.11.20), 千葉, 肝臓, 34(Suppl.3): 107, 1993.

373. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体癌におけるがん転移抑制遺伝子nm23の発現と転移との相関について. 渡辺純,佐藤雄一,川久保安朗(病理),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第83回日本病理学会総会 (94.03.30), 京都, 日本病理学会会誌, 83(1): 211, 1994.

374. [学会(全国)] (一般講演) パラフィン切片を用いた前立腺癌のアンドロゲン・レセプターの免疫組織学的検討. 桑尾定仁,佐藤雄一,川久保安朗,佐藤紅緒,亀谷徹(病理): 日本病理学会春季総会 (94.03.31), 京都, 日本病理学会会誌, 83(1): 298, 1994.

375. [学会(全国)] (ポスター講演) 肺癌におけるEpstein-Barr Virus感染の分子病理学的検討. 笠井潔,佐藤雄一,川久保安朗,井上準人,佐藤紅緒,亀谷徹(病理): 第82回日本病理学会総会 (93.04.06〜08), 東京.

376. [学会(全国)] (ポスター講演) ホルマリン固定・パラフィン包埋切片におけるRNAのin situ bybridizationへのマイクロウェーブの応用. 佐藤雄一,井上準人,佐藤紅緒,笠井潔,桑尾定仁,亀谷徹(病理): 第82回日本病理学会総会 (93.04.06〜08), 東京.

377. [学会(全国)] (ポスター講演) EBER-1 RNAのin situ bybridization法を用いた上咽頭癌におけるEpstein-Barr Virusの証明. 井上準人,渡辺光康,佐藤雄一,佐藤紅緒,笠井潔,亀谷徹(病理): 第82回日本病理学会総会 (93.04.06〜08), 東京.

378. [学会(全国)] (ポスター講演) EBERs-RNAのin situ hybridization法を用いたホジキン病におけるEpstein-Barr Virusの証明. 佐藤紅緒(形態系),佐藤雄一,井上準人,笠井潔,桑尾定仁,亀谷徹(病理): 第82回日本病理学会総会 (93.04.06〜08), 東京.

379. [学会(全国)] (ポスター講演) くも膜下出血時の心筋障害の臨床・病理学的検討. 横内聡子,桑尾定仁(病理),小林明芳,増田卓,木川田隆一(内),亀谷徹(病理): 第82回日本病理学会総会 (93.04.06〜08), 東京.

380. [学会(全国)] (ポスター講演) nm23癌転移抑制遺伝子産物に対する特異的抗体の性状と肺腺癌細胞のnm23発現の解析. 川久保安朗,笠井潔,佐藤雄一,王卓姫,富樫和美,亀谷徹(病理),川上正也(分生),珠玖洋: 第82回日本病理学会総会 (93.04.06〜08), 東京.

381. [学会(全国)] (ポスター講演) CAP(capillary action plate)法の免疫組織化学への導入に関する基礎的研究. 桑尾定仁,笠井潔,佐藤雄一,川久保安朗(病理),佐藤紅緒(形態系),亀谷徹(病理): 第82回日本病理学会総会 (93.04.06〜08), 東京.

382. [学会(全国)] (ポスター講演) 膵内分泌腫瘍で血中ガストリン及びACTHが高値を示した腫瘍細胞のガストリン及びβ-MSH産生を証明し得た1剖検例. 三富弘之,中英男,西山保比古,亀谷徹(病理): 第82回日本病理学会総会 (93.04.06〜08), 東京.

383. [学会(全国)] (ポスター講演) Rhabdoid appearanceを呈する子宮内膜・膀胱に発生したsarcomaの2症例. 岩渕啓一,金子聡,加賀田豊,奥平雅彦(病理): 第82回日本病理学会総会 (93.04.07), 東京, 日本病理学会会誌, 82(1): 213, 1993.

384. [学会(全国)] (ポスター講演) 非硬変性門脈圧亢進症肝における異常血行路の比較検討. 大部誠,渡辺清治,奥平雅彦(病理): 第82回日本病理学会総会 (93.04.07), 東京, 日本病理学会会誌, 82(1): 237, 1993.

385. [学会(全国)] (ポスター講演) 新しい免疫染色法capillary actio plate法の開発と診断への応用. 桑尾定仁,頴川晋,佐藤雄一,亀谷徹(病理): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05), 仙台.

386. [学会(全国)] (ポスター講演) In situ hybridization法による肺癌におけるEpstein-Barr Virus感染の分子病理学的検討. 笠井潔,亀谷徹,佐藤雄一,川久保安朗(病理),井上準人(胸外): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05〜07), 仙台.

387. [学会(全国)] (ポスター講演) 日光角化症におけるp53遺伝子の点突然変異の検討. 田口理史,渡部昌,八島一夫,石原和之,佐藤雄一,亀谷徹,関谷剛男(病理): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05〜07), 仙台.

388. [学会(全国)] (ポスター講演) 肺腺癌におけるnm23転移抑制遺伝子産物の発現. 川久保安朗,佐藤雄一,笠井潔,大栗健彦,亀谷徹(病理),浦野健,珠玖洋: 第52回日本癌学会総会 (93.10.05〜07), 仙台.

389. [学会(全国)] (ポスター講演) 悪性リンパ腫におけるnm23転移抑制遺伝子産物の免疫組織化学的検討. 佐藤雄一,浦野健,川久保安朗,大栗健彦,珠玖洋,亀谷徹(病理): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05〜07), 仙台.

390. [学会(全国)] (ポスター講演) 胃癌におけるnm23-H1, H2蛋白の発現. 大栗健彦,佐藤雄一,川久保安朗(病理),小泉和三郎,西元寺克礼(内),浦野健,珠玖洋: 第52回日本癌学会総会 (93.10.05〜07), 仙台.

391. [学会(全国)] (ポスター講演) Arbitary Primer PCR法によるAspergillus fumigatus strainsのgenome typingに関する研究. 山崎敏和,久米光(病理),村松英樹(臨病理),山下えり子(内): 第37回日本医真菌学会総会 (93.10.10), 横浜, 真菌誌, 34(Suppl.): 104, 1993.

392. [学会(全国)] (ポスター講演) メンブレイン・フィルターによる採取細胞の免疫組織化学導入に関する検討. 桑尾定仁,渡辺清治,亀谷徹(病理),大野英治(病院病理),菊池一寿,国実芳子: 第32回日本臨床細胞学会秋期大会 (93.10.16), 旭川.

393. [学会(全国)] (ポスター講演) 術中迅速診断に細胞診が有効であった卵巣dysgerminomaの1例. 渡辺清治,桑尾定仁(病理),大野英治(病院病理),亀谷徹(病理): 第32回日本臨床細胞学会秋期大会 (93.10.16), 旭川.

394. [学会(全国)] (ポスター講演) 子宮内膜増殖症およびホルモン異常内膜の背景に関する細胞学的検討. 豊永真澄,大野英治,横山大,服部学,高山明子(病院病理),岩渕啓一,桑尾定仁(病理),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第32回日本臨床細胞学会秋期大会 (93.10.16), 旭川, 日本臨床細胞学会雑誌, 32(5): 698, 1993.

395. [学会(全国)] (ポスター講演) Borrmann 4型胃低分化腺癌のカテプシンD発現に関する免疫組織学的検討. 上杉秀永,三富弘之,西山保比古,中英男(病理): 第83回日本病理学会総会 (94.03.29), 京都.

396. [学会(全国)] (ポスター講演) 多種類の真菌が混合感染した全身性トリコスポロン感染症の1例. 木村雅久,他(近畿大),久米光(病理): 第83回日本病理学会総会 (94.03.29), 京都, 日本病理学会誌, 83(1): 185, 1994.

397. [学会(地方)] (一般講演) Virusの有無と腫瘍細胞のApoptosisに関する形態学的かつ分子生物学的研究. 石井英昭,倉林良幸,細村泰夫,城下尚(病理): 第42回日本感染症学会東日本地方会総会 (93.10.15), 青森, 予稿集, p.113, 1993.

398. [学会(地方)] (一般講演) 胎盤腫瘍及びその胎盤により発生した新生児剖検例の1例. 渡辺純(病理): 第16回神奈川県病理医会総会 (93.12.16), 川崎.

399. [学会(地方)] (一般講演) Pulmonary capillary hemangiomatosis. 石井英昭(病理): 第52回神奈川病理医会 (94.03.03), 伊勢原.

400. [研究会(全国)] (一般講演) 大腸sm癌よりみた癌組織診断基準−表面型と隆起型癌の比較−. 三富弘之,中英男,西山保比古(病理),上杉秀永,五十嵐正広,勝又伴栄(内),国場幸均,工藤康生,大谷剛正(外): 第39回大腸癌研究会 (93.07.17), 福岡.

401. [研究会(地方)] (一般講演) 脳内病変を認めた先天性風疹症候群の1例. 渡辺純,桑尾定仁(病理),荻野純代,蒲原孝,小口弘毅(児),亀谷徹(病理),石原好弘(都神経科学総合研究所): 第46回関東臨床神経病理懇話会 (93.11.27), 東京.

402. [研究会(地方)] (公開講座) アポトーシスの概念. 石井英昭(病理): 群馬大学公開講座 (93.09.10), 前橋.


<<08 7 病理学>>

403. [学会主催(国内学会)] 座長, 第34回日本肺癌学会総会(93.11.09〜10), 東京, 亀谷徹(胸外).


<<09 衛生学・公衆衛生学>>

404. [原著] Magnetometric evaluation of the effects of gallium arsenide on the clearance and relaxation of iron particles. 相沢好治,高田勗,苅部ひとみ,巽洋,井口奈都子(衛),小谷誠(東京電気大),千代谷慶三(珪肺労災病院): Industrial Health, 31: 143〜153, 1993.

405. [原著] マウス四塩化炭素惹起性肝障害時のミクロソームシトクロムP-450量と病理組織学的変化の対比検討. 苅部ひとみ(衛): アルコール研究と薬物依存, 28(2): 54〜63, 1993.

406. [原著] 職場のメンタルヘルスの対応に関する一考察−事業場のメンタルヘルスに関する実態調査から−. 李玉榮(衛),中村賢(医療社会学),原田誠一(清和病院),高田勗,相沢好治,苅部ひとみ(衛): ストレス科学, 8(3): 49〜57, 1994.

407. [原著] 医療材料のエチレンオキサイドガス滅菌に伴う安全性. 片桐裕史,今井香織,門脇武博(看護学部),高田勗(衛),斧口玲子,杉田範子(中央滅菌材料室): 環境感染, 8(2): 17〜22, 1993.

408. [原著] 労働安全衛生コンサルタント. 高田勗(衛): 公衆衛生, 57(11): 765〜768, 1993.

409. [原著] 産業医制度をめぐる諸問題. 高田勗(衛): 神奈川県医師会産業医部会会報, 1(1): 15〜19, 1993.

410. [原著] これからの産業保健の課題−ストレス関連疾患をめぐって−. 高田勗,相沢好治(衛): 神奈川県心身医学会誌, 3: 1〜14, 1992.

411. [原著] じん肺有所見者におけるT細胞サブセット. 井口奈都子,相沢好治,橋本起一郎,巽洋,高田勗(衛),中村賢(医療社会学): 日本災害医学会会誌, 41(2): 93〜98, 1993.

412. [原著] Analysis of factors influencing the tendency among persons with spinal cord injury to be afflicted with multiple complications. 今井香織,門脇武博(看護学部),福富和夫(国立公衆衛生院),高田勗(衛): 日本災害医学会会誌, 41(4): 327〜334, 1993.

413. [原著] じん肺有所見者における肺機能検査の悪化要因に関する縦断的研究−特に喫煙の影響について−. 井口奈都子,相沢好治,苅部ひとみ(衛): 日本災害医学会会誌, 41(9): 613〜620, 1993.

414. [原著] 中小企業における健康診断と管理−医師会との協力(産業保健センター)−. 高田勗(衛): 臨床成人病, 23(9): 1280〜1284, 1993.

415. [研究報告] クリーニング取り次ぎ店のテトラクロロエチレンに関する研究−閑散期と繁忙期の比較−. 高田勗,相沢好治,井口奈都子(衛),井上葉子(予防医学系),門脇武博,今井香織,片桐裕史(看護学部),中村賢(医療社会学): クリーニングと公衆衛生に関する研究平成4年度報告書, p.6〜16, 1993.

416. [研究報告] 有人サポート委員会に対する諮問について. 高田勗(衛): 宇宙開発事業団有人サポート委員会答申.

417. [研究報告] じん肺り患者の病後の経過に関する調査研究結果報告. 岩田弘敏(岐阜大),大久保利晃(産業医大),大崎饒(岩見沢労災病院),河野慶三(自治医大),島正吾(藤田保健衛生大),高田勗(衛),千代谷慶三 (珪肺労災病院),馬場快彦(馬場労働衛生コンサルタント),横山邦彦(国立療養所),横山哲朗(慶大),相沢好治(衛),江口研二(国立がんセン ター),斎藤芳晃(珪肺労災病院),中村国臣(産業医学総合研究所),森尾眞介(鳥取大),吉田勉(藤田保健衛生大): 研究結果報告書(中央労働災害防止協会), p.1〜122, 1993.

418. [研究報告] 産業保健委員会答申. 高田勗(衛),内藤稷(兵庫県医師会),宇野義知(富山県医師会),大久保利晃(産業医大),大越次男(茨城県医師会),大山朝弘(沖縄県医師会),斎藤 修弥(北海道医師会),佐藤公彦(大阪府医師会),高橋健(岩手県医師会),高橋寛男(新宿区医師会),中川利一(徳島県医師会),野見山一生(自治医 大): 産業保健委員会答申(日本医師会), p.1〜12, 1994.

419. [研究報告] 成人病予防検診受診者の健康生活調査. 高田勗(衛),中村賢(医療社会学): 政府管掌健康保険事業の効率化に関する調査研究(全国社会保険協会連合会), p.7〜20, 1993.

420. [研究報告] じん肺進展要因に関する研究. 高田勗,相沢好治(衛): 平成5年度労働省委託研究報告書, p.1〜27, 1994.

421. [研究報告] 産業医科大学基本問題懇談会報告−産業保健学部設置構想について−. 鈴木秀郎(産業医大),石川高明(日本医師会),井上文彦(労働福祉事業団),泉太(産業医大),岩崎伸夫(労働省),江藤武俊(三菱化成),高杉昌幸 (産業医大),高田勗(衛),高梨昇三(日本経営団体連盟),田中喜代史(労働省),竹村毅,富張昇(産業医大),錦織璋(全国中小企業団体中央会),横 田浩(労働省),溝口嘉正(産業医学振興財団),大石明(労働省): 報告書(産業医学振興財団), p.1〜51, 1993.

422. [研究報告(厚生省)] ストレスマネージメントの評価に関する研究. 高田勗(衛),中村賢(医療社会学),相沢好治,苅部ひとみ,井口奈都子,李玉栄(衛),原田誠一(神経研): 平成4年度厚生省科学研究(精神保健医療研究)心の健康づくりの評価と技法に関する研究, p.73〜107, 1993.

423. [研究報告(環境庁)] 微小アスベストの吸入による生体影響調査研究. 相沢好治(衛),榎本真(日本バイオアッセイ研),神山宣彦(労働省産業医学総合研),輿重治(中災防労働衛生検査センター),小西淑人(ヘルス・サイエ ンス),高田勗(衛),谷太美雄(柴田科学工業),野崎亘右,藤田博文,山本静護,後藤薫(日本バイオアッセイ): 報告書, p.1〜66, 1993.

424. [研究報告(労働省)] 腰痛の予防対策に関する調査研究委員会報告書(中間報告). 相沢好治(衛),市堰英之(市堰整形外科),大井淑雄(自治医大),小田登(日産自動車),白井康正(日医大),徳永力雄(関西医大),本多純男(労働福 祉事業団),門馬敏(前田建設),八上享司(東京簡易保険郵便年金会館検診センター),山本宗平(産業医学総合研究所),中村賢(医療社会学),古川祐 二,高田昌幸,坂田善廣,田中幸治,中山克己,縄田英樹,妹尾裕治(労働省安全衛生部),川村三郎,斎藤秀弥(中央労働災害防止協会): 中間報告書, p.1〜53, 1993.

425. [研究報告(労働省)] 続発性気管支炎等じん肺合併症例の肺機能検査に及ぼす喫煙影響に関する研究. 高田勗,相沢好治(衛): 平成4年度災害科学に関する委託研究報告書, p.1〜21, 1993.


<<09 2 衛生学・公衆衛生学>>

426. [総説] ニューキノロン材の有用性と限界. 苅部ひとみ,相沢好治,高田勗(衛): Medicina, 30(7): 1252〜1254, 1993.

427. [総説] 粉じん作業者の肺機能に影響を及ぼす因子について. 井口奈都子,相沢好治,高田勗(衛): 産業医学ジャーナル, 16(3): 93〜96, 1993.

428. [総説] 半導体産業の労働衛生管理について. 巽洋,相沢好治,高田勗(衛): 産業医学ジャーナル, 16(4): 67〜72, 1993.

429. [総説] 産業保健活動に臨床医学の融合と活用を. 和田攻(東大),相沢好治(衛),鈴木秀郎(産業医科大),武田和久(岡大),千葉省三(横浜労災病院): 産業医学ジャーナル, 16(5): 18〜28, 1993.

430. [総説] 飲酒の弊害について. 苅部ひとみ,相沢好治,高田勗(衛): 産業医学ジャーナル, 16(5): 90〜94, 1993.

431. [総説] 産業医学総論. 高田勗(衛): 産業医学ジャーナル, 16(増): 40〜57, 1993.

432. [総説] 職場における健康増進プログラムの費用便益分析. 中村賢(医療社会学): 労働衛生, (406): 52〜53, 1994.


<<09 3 衛生学・公衆衛生学>>

433. [教科書] (分担執筆) 衛生管理者の実務−能力向上教育用テキスト−; 企業活動における労働衛生管理, p.63〜76, 高田勗(衛),中村賢(医療社会学). 中央労働災害防止協会, 東京, 93.00.00発行.


<<09 5 衛生学・公衆衛生学>>

434. [学会(国際)] (一般講演) Industrial hygienic aspects in microelectronics industry. 相沢好治,高田勗,苅部ひとみ,井口奈都子(衛),井上葉子,杉浦由美子,矢島紀美代(予防医学系): International Congress of Clinical Ecology (93.09.04), 北海道, Abstracts, p.44, 1993.

435. [学会(国際)] (一般講演) Spinal cord injury caused by industrial accidents−Incidence and mortality in Japan. 今井香織,門脇武博,片桐裕史(看護学部),高田勗(衛),福富和夫(国立公衆衛生院): 24th International Congress on Occupational Health (93.09.28), ニース, Abstracts, p.261, 1993.

436. [学会(国際)] (一般講演) Indoor environmental contamination with tetrachloroethylene remained in dry-cleaned clothes. 門脇武博,片桐裕史,今井香織(看護学部),高田勗,相沢好治(衛),中村賢(医療社会学),井口奈都子(衛),出島氾(クリーニング連合会): 24th International Congress on Occupational Health (93.09.29), ニース, Abstracts, p.356, 1993.

437. [学会(全国)] (シンポジウム等) 作業関連疾患の管理とライフスタイル. 相沢好治(衛): 第9回日本ストレス学会 (93.11.16), 東京, ストレス科学, 8(2): 39, 1993.

438. [学会(全国)] (一般講演) 脊髄損傷者における高血圧症および糖尿病の合併頻度. 今井香織,片桐裕史,門脇武博(看護学部),相沢好治,高田勗(衛),福富和夫(国立公衆衛生院): 第63回日本衛生学会 (93.04.07), 東京, 日本衛生学雑誌, 18(1): 241, 1993.

439. [学会(全国)] (一般講演) ドライクリーニング取り次ぎ店のテトラクロロエチレンに関する研究. 片桐裕史,今井香織,門脇武博(看護学部),井上葉子(予防医学系),高田勗(衛): 第63回日本衛生学会 (93.04.07), 東京, 日本衛生学雑誌, 18(1): 546, 1993.

440. [学会(全国)] (一般講演) 肺磁界測定による肺障害評価−シリカとガリウム砒素−. 相沢好治,高田勗,苅部ひとみ,巽洋,井口奈都子(衛),井上葉子,杉浦由美子,矢島紀美代,小谷博子(予防医学系),小谷誠(東京電気大): 第2回日本臨床環境医学会 (93.04.18), 東京, 臨床環境医学, 2(1): 56, 1993.

441. [学会(全国)] (一般講演) 勤労者における必須元素の動態(T)セレン. 鈴木浩一,小田憲一,中島基博(関東労災病院),遠藤小代子(予防医学系),近藤えり,一杉正治,高田勗(衛): 第66回日本産業衛生学会 (93.05.06), 横浜, 産業医学, 35(臨増): 134, 1993.

442. [学会(全国)] (一般講演) 勤労者における必須元素の動態(U)亜鉛, 銅. 中島基博,小田憲一,鈴木浩一(関東労災病院),遠藤小代子(予防医学系),近藤えり,一杉正治,高田勗(衛): 第66回日本産業衛生学会 (93.05.06), 横浜, 産業医学, 35(臨増): 135, 1993.

443. [学会(全国)] (一般講演) 外傷性脊髄損傷者の健康特性. 今井香織,片桐裕史,門脇武博(看護学部),相沢好治,高田勗(衛): 第41回日本災害医学会 (93.09.17), 北海道, 日本災害医学会会誌, 41(臨増): 136, 1993.

444. [学会(全国)] (一般講演) 四塩化炭素惹起性マウス及びラットの経時的急性肝障害の病理組織学的対比検討. 苅部ひとみ,高田勗,相沢好治,井口奈都子(衛),中村賢(医療社会学),井上葉子,杉浦由美子,今野洋実,矢島紀美代(予防医学系): 第41回日本災害医学会 (93.09.17), 北海道, 日本災害医学会会誌, 41(臨増): 148, 1993.

445. [学会(全国)] (一般講演) じん肺例における肺機能検査に及ぼす悪化要因分析−とくに喫煙の影響について−. 井口奈都子,相沢好治,苅部ひとみ(衛),杉浦由美子,矢島紀美代(予防医学系),高田勗(衛),中村賢(医療社会学): 第41回日本災害医学会 (93.09.17), 北海道, 日本災害医学会会誌, 41(臨増): 156, 1993.

446. [学会(全国)] (一般講演) 開放型と閉鎖型ドライクリーニングによるテトラクロロエチレン残留量の比較. 片桐裕史,今井香織,門脇武博(看護学部),高田勗(衛): 第52回日本公衆衛生学会 (93.10.21), 北九州, 日本公衆衛生雑誌, 40(10): 1333, 1993.

447. [学会(全国)] (一般講演) 防水スプレー暴露によるイヌ血液・臓器中トリクロロエタン量の測定. 片桐裕史,門脇武博(看護学部),井上葉子(予防医学系),相沢好治,高田勗(衛),青木則明,相馬一亥(救命): 第67回日本産業衛生学会 (94.03.22), 岡山, 産業医学, 36: 1994.

448. [学会(全国)] (一般講演) 防水スプレーの右心系に与える影響の検討. 青木則明,相馬一亥(救命),片桐裕史,門脇武博(看護学部),相沢好治,高田勗,苅部ひとみ,井口奈都子(衛生),井上葉子(予防医学系): 第60回日本産業衛生学会 (94.03.24), 岡山.

449. [学会(全国)] (一般講演) ホルムアルデヒド滅菌作業の環境影響. 門脇武博,片桐裕史,今井香織(看護学部),井上葉子(予防医学系),苅部ひとみ,井口奈都子,相沢好治,高田勗(衛): 第67回日本産業衛生学会 (94.03.24), 岡山, 産業医学, 36: 1994.

450. [研究会(国際)] (一般講演) Effects of GaAs and Ga2O3 on magnetometric behavior of iron particles in rabbit lungs. 相沢好治,高田勗,苅部ひとみ,井口奈都子(衛),小谷誠(東京電気大): 6th International Symposium Environmental and Industrial Arsenic (93.11.14), 川崎.

451. [研究会(全国)] (一般講演) 肺内磁性粒子の動態に対する酸化ガリウム気管内投与の影響. 小谷博子(予防医学系),高田勗,相沢好治(衛),中村賢(医療社会学),苅部ひとみ,井口奈都子(衛),小谷誠(東京電気大),門脇武博,片桐裕史(看 護学部): マグネティックス研究会 (93.11.30), 東京, 電気学会研究会資料, p.9〜14, 1993.

452. [研究会(地方)] (一般講演) じん肺健診. 相沢好治(衛): 神奈川県医師会産業医研修会 (94.01.22), 神奈川.

453. [研究会(地方)] (一般講演) これからの産業保健, 特に地域産業保健とその周辺. 相沢好治(衛): 神奈川県医師会認定産業医研修会 (94.02.05), 川崎.


<<09 7 衛生学・公衆衛生学>>

454. [学会主催(国内学会)] 第66回日本産業衛生学会, 高田勗(衛).


<<10 法医学>>

455. [原著] 窒息機構におけるハプトグロビンの役割(U)急性溺死および縊頚. 中田伸子(東女医大),小谷淳一(法医): 日本法医学雑誌, 48(1): 26〜32, 1994.


<<10 2 法医学>>

456. [学術書] (分担執筆) 臨床と血液型; 赤血球型, p.21〜26, 小谷淳一(法医). 編集 沢口彰子,溝口秀昭,清水勝(東女医大), 朝倉書店, 東京, 93.05.25発行.


<<10 5 法医学>>

457. [学会(国際)] (ポスター講演) Identification of blood stains as antemortem or postmortem: Quantitation of nucleotides, nucleosides and bases in bloodstains by high-performance liquid chromatography. 杉江秀明(法医),西川隆(臨病理),船尾忠孝(法医): 13th Meeting International Association of Forensic Sciences (93.08.22〜28), デユッセルドルフ.

458. [学会(国際)] (ポスター講演) Quantitative analysis on autolysis of the center cerebellar cortex in brain death by color image analysis system. 古川理孝,船尾忠孝(法医): 2nd International Symposium Advances in Legal Medicine (93.08.30〜09.01), Berlin, Zentralblatt Recht-Medizin, 40: 256〜257, 1993.

459. [学会(国際)] (ポスター講演) Re-evaluation of death by asphyxia based on cerebral blood flow ([) A study on examples of drowning with short duration or water inhalation. 小谷淳一(法医),沢口彰子(東女医大),船尾忠孝(法医),中田伸子,越沢亜江子(東女医大): 2nd International Symposium Advances in Legal Medicine (93.08.30〜09.01), Berlin, Zentralblatt Rechtsmedizin, 40: 257, 1993.

460. [学会(全国)] (シンポジウム等) シンポジウムT「近世江戸の葬制と墓制」3. 死体硬直と死後経過時間について. 古川理孝(法医): 第47回日本人類学会日本民族学会連合大会 (93.10.30), 新座, プログラム・研究発表抄録, p.28, 1993.

461. [学会(全国)] (一般講演) 脳血流動態からみた窒息死の再検討([)溺水吸入時間の短い溺死例について. 小谷淳一(法医),沢口彰子(東女医大),船尾忠孝(法医),中山茂信(実動系),中田伸子,越沢亜江子(東女医大): 第77次日本法医学会総会 (93.04.23), 福岡, 日本法医学雑誌, 47(補): 91, 1993.

462. [学会(全国)] (ポスター講演) HPLCによる核酸構成成分の生・死体血痕における相違点. 杉江秀明,栗原文男,船尾忠孝(法医): 第77次日本法医学会総会 (93.04.21〜23), 福岡, 日本法医学雑誌, 47(補): 246, 1993.

463. [学会(全国)] (ポスター講演) 死後変化に関する組織学的研究(第7報)脳死例の小脳における顆粒層崩壊の3次元画像解析について. 古川理孝,船尾忠孝(法医): 第77次日本法医学会総会 (93.04.22), 福岡, 日本法医学雑誌, 47(Suppl.): 131, 1993.

464. [学会(全国)] (ポスター講演) 溺死における血漿蛋白成分の変化. 中田伸子,沢口彰子,山下ケサ子,王秀玲(東女医大),小谷淳一(法医): 第77次日本法医学会総会 (93.04.22), 福岡, 日本法医学雑誌, 47(補): 152, 1993.

465. [学会(地方)] (一般講演) 脳死例における小脳顆粒層の自己融解に関する組織計量的研究. 古川理孝,船尾忠孝(法医): 第19回北里医学会総会 (93.11.13), 相模原, 北里医学, 23(6): 524, 1993.


<<11 寄生虫学>>

466. [原著] Higher sensitivity of the developing larvae of Angiostrongylus cantonensis than the adult worms to flubendazole and mebendazole. 牧純(寄),Susumu Kanda(東大): Kitasato Arch. Exp. Med., 65(2〜3): 131〜136, 1992.

467. [短報・速報] In vitro observation on egg release by Angiostrongylus cantonensis from rats treated with flubendazole. Susumu Kanda(東大),牧純(寄): Kitasato Arch. Exp. Med., 65(2〜3): 155〜158, 1992.

468. [研究報告] First progress report - What a Guatemalan-Japanese dream is. 牧純(寄),A. Caceres(グァテマラ国立サンカルロス大): JICA: Report of the Activities in 1992 and the Plan of 1993, The Project of Research for Control of Tropical Diseases in Guatemala(国際協力事業団), p.1〜5, 1993.

469. [研究報告] グァテマラ共和国熱帯病研究プロジェクト専門家報告書. 牧純(寄): JICA報告書, p.1〜2, 1993.

470. [研究報告] Activided tripanocida vegetal. A. Caceres(グァテマラ国立サンカルロス大),牧純(寄): Proyecto Enfermedad de Chagas: Un Enfogue Integral Informe Final(グァテマラ国立サンカルロス大学), p.1〜12, 1993.

471. [研究報告] Preliminary studies on the effects of plant-origin drugs against parasites, especially Trypanosoma cruzi in Guatemala. 牧純(寄),A. Caceres(グァテマラ国立サンカルロス大): グァテマラ国マラリア研究所報告書, p.1〜21, 1993.


<<11 2 寄生虫学>>

472. [総説] 抗皮下寄生フィラリア成虫薬開発のためのin vitro culture systemについて(minireview). 牧純(寄): 長崎大学熱帯医学研究所研究集会報告書; 抗糸状虫剤ジエチルカルバマジンの作用機序, p.13〜17, 1993.

473. [総説] ペットからの感染−寄生虫症−. 伊藤洋一(寄): 日本小児皮膚科学会雑誌, 12(2): 177〜184, 1993.


<<11 3 寄生虫学>>

474. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) 今日の治療指針; アレルギー疾患−寄生虫アレルギー1994年度, p.541, 伊藤洋一(寄). 編集 稲垣義明,他, 医学書院, 東京, 94.03.15発行.


<<11 5 寄生虫学>>

475. [学会(全国)] (シンポジウム等) 最近話題の感染症−ペットからの感染. 伊藤洋一(寄): 第17回日本小児皮膚科学会 (93.06.18), 東京, 予稿集, p.37, 1993.

476. [学会(全国)] (一般講演) ネズミ鞭虫(Trichuris muris)の排虫はCD4+T細胞により制御される. 小山浩一(寄),玉内秀一(微),長田房子(予防医学系),伊藤洋一(寄): 第62回日本寄生虫学会大会 (93.04.08), 奈良, 寄生虫学雑誌, 42(増): 59, 1993.

477. [学会(全国)] (一般講演) マンソン裂頭条虫プレロセルコイド由来のシステインプロテアーゼcDNAのクローニング. 松浦正,孫樹漢,菅根一男,久保浩義(信州大),中村健A(寄): 第62回日本寄生虫学会大会 (93.04.08), 奈良, 寄生虫学雑誌, 42(増): 66, 1993.

478. [学会(全国)] (一般講演) 条虫筋のトロポミオシン: サブユニット構造の比較生化学. 中村健A(寄),武明子(予防医学系),安井美江(総合臨床系),川上泰(麻布大),山口正弘(順天堂大): 第62回日本寄生虫学会大会 (93.04.08), 奈良, 寄生虫学雑誌, 42(増): 69, 1993.

479. [学会(全国)] (一般講演) 寄生虫症治療に用いられてきたグァテマラの伝承薬用植物に関する文献検索. 牧純,伊藤洋一(寄),柳哲雄,神原廣二(長崎大),多田功(九大),南嶋洋一,峰松俊夫(宮崎医大),緒方一喜(JICA熱帯病プロジェクト),A. Caceres(グァテマラ国立サンカルロス大): 第35回日本熱帯医学会総会 (93.11.14), 奈良, 日本熱帯医学会雑誌, 21(増): 95, 1993.

480. [学会(全国)] (ポスター講演) ネズミ鞭虫感染マウスにおける抗体産生細胞の変動について. 小山浩一(寄),玉内秀一(微),伊藤洋一(寄): 第23回日本免疫学会総会・学術集会 (93.11.18), 仙台, 日本免疫学会総会・学術集会記録, 23: 665, 1993.

481. [学会(全国)] (ポスター講演) 鞭虫排虫機序におけるCD4+, CD8+T細胞の役割. 小山浩一(寄),玉内秀一(微),伊藤洋一(寄): 第23回日本免疫学会総会・学術集会 (93.11.18), 仙台, 日本免疫学会総会・学術集会記録, 23: 665, 1993.

482. [学会(地方)] (一般講演) 中米グァテマラ共和国における植物由来抗寄生虫薬の研究(予報). 牧純(寄),A. Caceres(グァテマラ国立サンカルロス大): 第53回日本寄生虫学会東日本大会 (93.10.09), 藤沢, プログラム, p.40, 1993.

483. [学会(地方)] (一般講演) 条虫筋のトロポミオシン: (β)2サブユニット構造の存在. 中村健A(寄),武明子(予防医学系),山口正弘(順天堂大): 第53回日本寄生虫学会東日本大会 (93.10.09), 藤沢, 予稿集, p.29, 1993.


<<12 実験動物学>>

484. [原著] 犬におけるネンブタールの溶血作用について. 鰐川浩司(実動系),芦原久代(総合臨床系),諸星康雄,武藤健(実動): 実験動物技術, 28(2): 121〜125, 1993.

485. [研究報告(文部省)] 実験動物の麻酔法確立に関する研究; 猫の全身麻酔. 諸星康雄(実動),倉林譲(岡大): 平成2年度〜平成4年度文部省科学研究費補助金(総合研究A)研究成果報告書, p.167〜172, 1993.


<<12 3 実験動物学>>

486. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) バイオメディカルリサーチマニュアル−動物実験法−Vol.U麻酔と実験終了後の処置; ネコの麻酔法, p.96〜104, 諸星康雄(実動). 編集 倉林譲(岡大), 養賢堂, 東京, 94.02.14発行.


<<12 5 実験動物学>>

487. [学会(国際)] (一般講演) Reduction in both growth hormone (GH) and prolactin (PRL) in thyroidectomized rat pituitary gland. 古舘専一(実動),丸山茂善(実動系),武藤健(実動): 第12回国際比較内分泌学会 (93.05.18), トロント, 要旨集, p.49, 1993.

488. [学会(全国)] (一般講演) 非開胸下におけるイヌの心筋梗塞および再潅流モデル−X. 実験手技によるTCKの変動. 諸星康雄(実動),芦原久代(総合臨床系),中山茂信,丸山茂善,鰐川浩司(実動系),武藤健(実動),奈良佳洋(生物物理系),頼住孝二,池田憲昭,宮 原英夫(医用情報): 第58回日本獣医循環器学会 (93.05.16), 東京, 抄録集, p.18〜21, 1994.

489. [学会(全国)] (一般講演) 遺伝性侏儒症ラット(rdw)の下垂体−甲状腺系の機能について. 古舘専一(実動),大山宜秀,柴山啓子(児),小野雅夫(分生),武藤健(実動): 第40回日本実験動物学会 (93.06.02), 仙台, 要旨集, p.143, 1993.

490. [学会(全国)] (一般講演) モルモットにおける飼料食べこぼし行動の解析. 武藤健(実動),吉田修,中三川智恵子,上村久美子(実動系): 第40回日本実験動物学会 (93.06.02), 仙台, 要旨集, p.181, 1993.

491. [学会(全国)] (一般講演) 犬及び猫ラセン菌のマウスにおける定着性と病原性. 武藤健,諸星康雄(実動): 第116回日本獣医学会 (93.10.06), 山口, 要旨集, p.66, 1993.

492. [学会(全国)] (一般講演) 甲状腺摘出によるGH, PRLの産生抑制. 古舘専一(実動),丸山茂善(実動系),鈴木聡美(生化系),武藤健(実動): 第116回日本獣医学会 (93.10.07), 山口, 要旨集, p.78, 1993.

493. [研究会(地方)] (一般講演) 新しい遺伝性侏儒症ラット(rdw)の疾患モデル動物としての有用性と病因解析. 古舘専一(実動),大山宜秀,柴山啓子(児),小野雅夫(分生),武藤健(実動): 第6回遺伝子とその周辺研究会 (93.07.31), 十和田, 要旨集, p.9, 1993.


<<13 生物物理化学>>

494. [原著] New subunit in L-phenylalanine oxidase from Pseudomonas sp. P-501 and the primary structure. 向山恵津子(生化系),鈴木春男(生物物理化),Hirokazu Koyama(キッコーマン): Arch. Biochem. Biophys., 308(2): 400〜406, 1994.

495. [原著] Globin chain synthesis in hemolytic anemia reticulocytes: A case of hemoglobin Burke. 鈴木春男(生物物理化),和田知益(臨病理),鎌田貢寿,高橋映子,佐藤直之(内),Tetsunosuke Kunitomo(東レ): Biochemistry and Molecular Biology International, 30(3): 425〜431, 1993.

496. [研究報告(農林水産省)] 抗体酵素作出のための基礎的手法の解明. 鈴木春男(生物物理化): バイオテクノロジー先端技術シーズ培養研究平成4年度成果報告集, p.125〜132, 1993.


<<13 2 生物物理化学>>

497. [総説] ヘモグロビンの生合成と再構成. 鈴木春男,小西康子(生物物理化): 北里医学, 23(2): 97〜103, 1993.


<<13 5 生物物理化学>>

498. [学会(国際)] (シンポジウム等) Identification of another subunit in L-phenylalanine oxidase from Pseudomonas sp. P-501 and the primary structure of the subunit. 向山恵津子(生化系),鈴木春男,佐々木稔英(生物物理化),Hirokazu Koyama(キッコーマン): 11th Int. Symp. on Flavins and Flavoproteins (93.07.28), 名古屋, Abstracts, p.9, 1993.

499. [学会(国際)] (一般講演) Substrate specificity of immobilized Pseudomonas L-phenylalanine oxidase. 鈴木春男(生物物理化): 3rd Int. Congress on Amino Acids, Peptides, and Analogues (93.08.26), オーストリア, ウイーン, Amino Acids, 5(1): 111, 1993.

500. [学会(国際)] (一般講演) Sarcosine oxidase: Structure, function, and the application to creatinine determination. 鈴木春男(生物物理化): 3rd Int. Congress on Amino Acids, Peptides, and Analogues (93.08.26), オーストリア, ウイーン, Amino Acids, 5(1): 111, 1993.

501. [学会(国際)] (ポスター講演) Folding of cold-denatured Streptomyces subtilisin inhibitor - A study by CD stopped-flow method. 蓮見英世(生物物理化),岩崎憲治,田村厚夫(京大),赤坂一之(神戸大): 5th International Conference on Circular Dichroism (93.08.20), コロラド, USA, 予稿集, p.199, 1993.

502. [学会(全国)] (一般講演) 酸性高塩濃度存在下におけるアポミオグロビンとヘムとの相互作用. 千葉かおり,猪飼篤(東工大),小西康子(生物物理化),木原裕(自治医大): 第31回日本生物物理学会年会 (93.10.12), 名古屋, 生物物理, 33(suppl.): 94, 1993.

503. [研究会(全国)] (一般講演) pHジャンプによるSSIのfolding. 蓮見英世(生物物理化),赤坂一之(神戸大): SSI研究班班会議 (93.12.27), 八王子.


<<14 内科学>>

504. [原著] Expression of monocyte chemotactic and activating factor in rheumatoid arthritis: Regulation of its production in synovial cells by interleukin-l and tumor necrosis factor. 赤星透(内),和田知益(臨病理),遠藤平仁,広田和永,穂坂茂(内),高岸憲二(整外),近藤啓文(内),柏崎禎夫,松島綱治(東女医大): Arthritis Rheum., 36: 762〜771, 1993.

505. [原著] Regional difference of capillary-to-fiber ratio in the heart of monocrotaline-treated rats. 小林弘祐(内),吉村ゆかり,鈴木ひろし,細田泰弘(慶大): Basic Res. Cardiol., 89: 118〜127, 1994.

506. [原著] HBe抗原陽性のB型慢性肝炎に対する Lentinan 投与の効果について. 箱崎幸也,白浜龍興,加藤雅士(自衛隊中央病院),藤岡高弘(内),真方良彦,中川克也(自衛隊中央病院): Biotherapy, 7(2): 191〜197, 1993.

507. [原著] 消化管悪性腫瘍における抗癌剤投与後の白血球減少症に対する G-CSF 投与方法の検討. 今泉弘,小泉和三郎,勝又伴栄,西元寺克礼(内): Biotherapy, 7(4): 649〜654, 1993.

508. [原著] Long-term effect of oral calcitriol pulse therapy on bone in hemodialysis patients. 塚本雄介,守屋利佳,野村幸範,佐藤直之(内),Faugere, M.C., Malluche, H.H.(ケンタッキ−大): Bone, 14: 421〜425, 1993.

509. [原著] A phase U study of combination therapy with 5'-deoxy-5-fluorouridine and cisplatin in the treatment of advanced gastric cancer with primary foci. 小泉和三郎(内),栗原稔A,篠井格,吉田茂昭,森瀬公友,今村哲理,赤沢修吾,別役孝,大久保俊治,高橋弘,秋谷寿一,浜田勉,幾世橋篤: Cancer, 72(3): 658〜662, 1993.

510. [原著] Follow-up study of early colorectal cancer after endoscopic resection. 五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,小林清典,大原明彦,西元寺克礼(内),三富弘之,中英男(病理): Digestive Endoscopy, 5(4): 359〜365, 1993.

511. [原著] Interleikin-l up-regulates transcription of its own receptor in a human fibroblast cell line TIG-l: role of endogenous PGE2 and cAMP. Takii, T.,赤星透(内),Kato, K.,Hayashi, H.,Marunouchi, T.,Onozaki, K.(東女医大): Eur. J. Immunol., 22: 1221〜1227, 1992.

512. [原著] 内視鏡的静脈瘤造影 (EVIS) における門脈-肺静脈吻合 (PPVA) の存在と合併症の検討. 村上匡人,国分茂博,山縣さゆり,白崎敬二,杉本政直,柴田久雄,西元寺克礼(内),外山久太郎(平塚共済病院): Gastroenterol. Endosc., 34(11): 2543〜2551, 1992.

513. [原著] 赤外線電子内視鏡による胃癌浸潤範囲診断の検討. 田辺聡,小泉和三郎,近藤一英,石井圭太,大井田正人,西元寺克礼(内),菅知也,中英男(病理): Gastroenterol. Endosc., 35(10): 2372〜2379, 1993.

514. [原著] 陥凹型胃腺腫の内視鏡的検討−Uc型早期癌との鑑別. 山田至人,大井田正人,坂口哲章,木田光広,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内),三重野寛喜,比企能樹(外),菅知也,三富弘之,中英男(病理): Gastroenterol. Endosc., 35(10): 2392〜2400, 1993.

515. [原著] 細径超音波プローブによる十二指腸潰瘍の検討−ゼリー注入法の応用−. 山田至人,坂口哲章,木田光広,野登誠,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内): Gastroenterol. Endosc., 36(3): 499〜408, 1994.

516. [原著] Genetic alteration of the hepatitis C virus hypervariable region obtained from an asymptomatic carrier. 中沢貴秀(内),加藤宣之,大津山祐子,関谷仁美(国立がんター),藤岡高弘,渋谷明隆,下遠野邦忠(内): Int. J. Cancer, 56: 204〜207, 1994.

517. [原著] Rapid fall in blood myoglobin in massive rhabdomyolysis and acute renal failure. 若林靖久(内),菊野隆明,大和田隆(救命),木川田隆一(内): Intensive Care Med., 20(2): 109〜112, 1994.

518. [原著] Immunoglobulin-complexed aspartate aminotransferase. 真玉寿美生,伊藤均,田辺聡,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),桜井慶造(臨検),長谷川むねお(長谷川クリニック): Intern. Med., 32(2): 156〜159, 1993.

519. [原著] Current fever of unknown origin. 飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): Intern. Med., 33: 67〜73, 1994.

520. [原著] Detection of tracheal stenosis by frequency analysis of tracheal sounds. 米丸亮,菊池功次,森正明,河合章(慶大),阿部直(内),川城丈夫,石原恒夫,横山哲朗(慶大): J. Appl. Physiol., 75(2): 605〜612, 1993.

521. [原著] トレッドミル運動負荷, ハンドクリップ, 寒冷昇圧試験の比較検討: 循環動態, 呼気ガス, 交感神経系への影響を中心に. 清水完悦,北角博道,川辺敏之,新妻一夫,川口竹男,西山慶子,梶田美玲乃,野呂忠慈,露崎輝夫,木川田隆一(内): J. Cardiol., 22(2,3): 557〜568, 1992.

522. [原著] 右室梗塞の発症メカニズムに関する臨床病理学的検討. 近藤伸子(内),桑尾定仁(病理),木川田隆一(内): J. Cardiol., 23(1): 51〜59, 1993.

523. [原著] Modification of spleen phospholipid fatty acid composition by dietary fish oil and by n-3 fatty acid ethyl esters. Robinson, D.R.,Xu, L.L.,Knoell, C.T.(Harvard 大),舘野純生(内),Olesiak, W.(Harvard 大): J. Lipid. Res., 34: 1423〜1434 1993.

524. [原著] Suppression of autoimmune disease by dietary n-3 fatty acids. Robinson, D.R.,Xu, L.L.,舘野純生(内),M. Guo, R.B. Colin(Harvard 大): J. Lipid. Res., 34: 1435〜1444, 1993.

525. [原著] A clinico-pathological study of adult histiocytosis X involving the brain. 長谷川一子,三富哲郎,古和久幸,本告匡(内),柳下三郎(病理): J. Neurol. Neurosurg. Psychiatry, 56: 1008〜1012, 1993.

526. [原著] Humoral immune response to hypervariable region l of the putative envelope glycoprotein (gp70) of hepatitis C virus. 加藤宣之,関谷仁美,大津山祐子(国立がんセンター),中沢貴秀(内),土方誠,大越章吾,下遠野邦忠(国立がんセンター): J. Virol., 67(7): 3923〜3930, 1993.

527. [原著] Haemodialysis-filtration using sodium bicarbonate depresses cardiac function in critically ill patients with acute renal failure. 若林靖久(内),大和田隆(救命),木川田隆一(内): Jpn. Circ. J., 58(2): 81〜86, 1994.

528. [原著] Dilazep prevents glomerulosclerosis in accelerated Masugi nephritis in the rat. 守屋達美(内),Nakazawa, K.,Kasai, S.,Yamazaki, T.,Komiyama, Y.,重松秀一(信州大),Akiba, T.,Koga, T.(コーワ): Jpn. J. Nephrol., 35(4): 329〜335, 1993.

529. [原著] The significance of tubulointerstitial nephritis in IgA nephritis. 重松秀一(信州大),小林豊,舘野純生(内),比企能之(看護学部),桑尾定仁(病理): Jpn. J. Nephrol., 36(1): 25〜32, 1994.

530. [原著] Noninvasive measurement method for hardness in muscular tissue. Horikawa, M.,Ebihara, S.,坂井文彦(内),Akiyama, M.: Med. Biol. Eng. Comput., 31: 623〜627, 1993.

531. [原著] Role of necrosed lesions in the malignant change of experimental liver cirrhosis-viewed from intrahepatic microvasculature (U). 石井公道,松木茂樹,真玉寿美生,藤田芳邦,柴田久雄(内),苅部ひとみ(衛),奥平雅彦(病理),厚田幸一郎(薬剤部): Microcirc. Ann., p.89〜90, 1993.

532. [原著] High-dose 15-deoxyspergualin monotherapy surpasses methylprednisolone in its therapeutic effect on advanced lupus nephritis in New ZealandBlack/White F1 hybrid mice, and low-dose combination may be synergistic. 大久保充人,井上慶一,雨宮賢一,小林直之(内),真崎義彦(実動系),鎌田貢寿(内): Nephrol. Dial. Transplant., 8: 720〜724, 1993.

533. [原著] Loss of glomerular anionic sites and the development of albuminuria in rats with streptozotocin-induced diabetes. 守屋達美(内),Nakazawa, K.,Itoh, N.,重松秀一,Okada, N.,Aizawa, T.,Yamada, T.(信州大),矢島義忠(内): Nephron, 65(3): 444〜448, 1993.

534. [原著] 切除不能進行胃癌に対する 5'-DFUR+CDDP+MMC 療法. 福山悦男(君津中央病院),小泉和三郎(内),栗原稔A(昭和大),久保保彦(大牟田市立病院),望月福治(仙台オープン病院),石川邦嗣(東札幌病 院),浜田勉(順天堂大),早川誠(名鉄病院): Oncologia, 26(3): 345〜350, 1993.

535. [原著] HMG−CoA 還元酵素阻害薬(pravastatin)による高脂血症治療時の心機能の変化. 村松準,八島良和,小林明芳,池田泰子,長谷川延広,木川田隆一(内): Prog. Med., 13: 2196〜2202, 1993.

536. [原著] 各種降圧薬治療中の本態性高血圧に伴う高脂血症に対するHMG−CoA還元酵素阻害薬治療による血清脂質, 特に総コレステロ−ルの変化について. 村松準,長谷川延広,小林明芳,浅見聡,佐藤周,木川田隆一(内): Prog. Med., 13: 597〜604, 1993.

537. [原著] HMG−CoA 還元酵素阻害薬 Simvastatin 治療による高脂血症の改善に伴う循環動態の変化. 村松準,小林明芳,浅見聡,小高広江,長谷川延広,木川田隆一(内): Prog. Med., 14(1): 113〜120, 1994.

538. [原著] 虚血性心疾患における赤血球由来, 活性酸素の動態. 小高広江,長谷川延広,黒沢利郎,久保貴昭,梶田美玲乃,村松準,木川田隆一(内),中村国衛(分生): Ther. Res., 14(8): 3418〜3423, 1993.

539. [原著] Evidence that portal tract microvascular destruction precedes bile duct loss in human liver allograft rejection. 松本偉男(内),McCaughan, G.W.,Painter, D.M.,Bishop, G.A.(Royal Prince Alfred Hospital): Transplantation, 56(1): 69〜75, 1993.

540. [原著] Continuous pulse oximetry in the breath-hold diving women of Korea and Japan. Stanek, K.S.,Guyton, G.P.,Hurford, W.E.,Park, Y.S.,Ahn, D.W.,Qvist, J.,Falke, K.J.,Hong, S.K.,Kobayashi, K.,小林弘祐(内),Zapal, W.M.(Harvard Medical School): Undersea Hyperb. Med., 20(4): 297〜307, 1993.

541. [原著] Ultrastructural study of glomerular basement membrane in diabetic rats by quick-freezing and deep-etching method. 守屋達美(内),Ohno, S.(山梨医大),Nakazawa, K.,重松秀一(信州大),矢島義忠(内): Virchows Arch. B Cell Pathol., 64(2): 107〜114, 1993.

542. [原著] Systemic lupus erythematosus and polymyositis overlap syndrome. Miyamoto, H.,Saito, S.,Nakajima, H.(横浜市大),若林靖久(内): Yokohama Med. Bull., 43(1-2): 1〜6, 1992.

543. [原著] 全身性エリテマトーデスの心弁膜病変と抗リン脂質抗体の関係. 穂坂久美,岡田純,荻原篤,小林明芳,近藤啓文(内): リウマチ, 34: 22〜29, 1994.

544. [原著] 難治性胃潰瘍の内視鏡的検討; 難治要因と長期経過. 西元寺克礼,三橋利温,芦原毅,菅知也,大井田正人,Marcos, S.,de Arruda, B.(内): 胃と腸, 28(4): 251〜262, 1993.

545. [原著] 見おとし大腸癌の検討; 注腸造影検査と大腸内視鏡検査を主体に. 五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正(外),三富弘之,中英男(病理),小林清典(内): 胃と腸, 28(8): 775〜784, 1993.

546. [原著] Effect of alminoprofen on renal function−A comparative clinical trial with indomethacin−. 柏崎禎夫(東女医大),Saito, E.,Irimajiri, S.,Kawagoe, M.,赤星透(内),Matsuoka, Y.,Hara, M.,Kawai, S.,吉井昭夫,福井光文(内): 炎症, 13: 345〜353, 1993.

547. [原著] 食道胃静脈瘤血行動態における左胃動脈造影 (LGA) の有用性−内視鏡的静脈瘤造影 (EVIS) との対比から−. 村上匡人,国分茂博(内): 肝臓, 34(12): 965〜974, 1993.

548. [原著] 肝硬変症における門脈血行動態の特性の分析−超音波カラードプラを用いて−. 伊藤均,真玉寿美生,柴田久雄,西元寺克礼(内): 肝臓, 34(9): 696〜704, 1993.

549. [原著] 切除不能進行・再発胃癌に対する UFTPM (UFT・CDDP・MMC) 療法の検討. 岩崎良三(順天堂大),安武晃一(兵庫県立成人病センター),福山悦男(君津中央病院),長谷川浩一(慈山会坪井病院),小泉和三郎(内),篠井格(国立 岡山病院),栗原稔A(昭和大),久保保彦(大牟田市立病院),石川邦嗣(東札幌病院),早川誠(名鉄病院): 癌と化学療法, 20(9): 1179〜1185, 1993.

550. [原著] 本態性高血圧症に対するアンジオテンシン変換酵素阻害薬(Delapril)と, Ca拮抗薬(Manidipine)の併用治療. 村松準,八島良和,小林明芳,小阪博文,早瀬智広,池田泰子,平松慎右,遠山博,新津谷真人,小高広江,川畑和人,定秀夫,浅見聡,長谷川延広,木川田隆 一(内): 基礎と臨床, 27(5): 1627〜1646, 1993.

551. [原著] 処置用前方斜視型電子内視鏡の有用性. 横山靖,大井田正人,荒川丈夫,中井久雄,菊池新,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,三橋利温,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡の進歩, 42: 48〜50, 1993.

552. [原著] 本態性低血圧症における下半身陰圧負荷時の循環動態. 小沢顕一,尾形長雄,清水完悦,川辺敏之,野呂忠慈,木川田隆一(内): 心臓, 25(2): 16〜17, 1993.

553. [原著] 運動ニューロン病の基底核病変−組織化学的検討−. 長谷川一子(内): 神経化学, 32: 538〜539, 1993.

554. [原著] 肝硬変症に合併した有症状胆石症の予後. 国分茂博,石垣徳江,高田雅博,斉藤俊司,村上匡人,伊藤均,真玉寿美生,柴田久雄(内),横田等,吉田宗紀,渥美純夫,比企能樹(外): 胆と膵, 14(5): 641〜648, 1993.

555. [原著] 片頭痛患者の局所脳血流の検討. 五十嵐久佳,坂井文彦,飯塚高浩,板垣仁,神田直(内): 頭痛研究会会誌, 20(1): 12〜14, 1993.

556. [原著] マウスBSA腎炎に対するmethylpredmisoloneの抑制効果. 陳香美(中国),小林豊(内): 日腎会誌, 35(3): 265〜272, 1993.

557. [原著] 血液疾患における内臓真菌症診断プロトコ−ルとFluconazoleの効果. 山下えり子(内),久米光(病理),塩谷茂(内),望月真弓(薬剤部),奥平雅彦(バイオアッセイ): 日本医真菌学会雑誌, 34(3): 331〜341, 1993.

558. [原著] パーキンソン病における人工炭酸泉浴剤使用による入浴について. 正木かつら,前田真治,頼住孝二,松岡正敬,糠沢達志(内): 日本温泉気候物理医学会雑誌, 56: 227〜234, 1993.

559. [原著] 形状記憶プラスチックの補装具への応用. 前田真治(内),佐藤勲(平井義肢研究所),島田理佐子,長沢弘,後藤安恵,須藤奈緒美,坪田由美,平賀よしみ,土肥正之,佐治豊武(リハ部): 日本義肢装具学会誌, 9: 205〜210, 1993.

560. [原著] 重症呼吸不全を呈したレジオネラ肺炎の検討−北里大学病院における7例を中心として−. 高田信和(内),相馬一亥(救命),土橋ゆかり(内),近藤えり(衛),山本博之,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 32(2): 138〜145, 1994.

561. [原著] 気管支喘息患者発作加療中の動脈血液ガスおよび酸素飽和度の経時的検討. 鈴木道弘,小林弘祐,冨田友幸(内): 日本臨床生理学会雑誌, 23(4): 327〜332, 1993.

562. [原著] Nasal-CPAP が浅腹筋群に及ぼす影響. 楠原範之,阿部直,吉村尚高,冨田友幸(内): 日本臨床生理学会雑誌, 23: 565〜570, 1993.

563. [原著] Prospective study of steroid myopathy in connective tissue disease. 鈴木厚,岡田純(内),柏崎禎夫(東女医大): 日本臨床免疫学会会誌, 16: 262〜271, 1993.

564. [原著] 歯状核淡蒼球ルイ体萎縮症の大脳白質病変の検討. 溝井令一(内),瀬川文徳,鎌田和彦,春原経彦,中山宏(国立精神・神経センター),明石俊雄(長野県立駒ヶ根病院): 脳と神経, 46(2): 145〜151, 1994.

565. [原著] 胃十二指腸疾患における血中抗 Helicobacter pylori 抗体の有用性について. 安達献,安海義曜,西元寺克礼(内): 北里医学, 23(2): 104〜112, 1993.

566. [原著] 容量負荷を伴う心弁膜症における左室肥大の発現について. 河田裕,露崎輝夫,清水完悦,西山慶子,木川田隆一(内): 北里医学, 23(4): 266〜274, 1993.

567. [原著] 緊張低下性降圧反応を示す起立性調節障害に伴う循環動態諸数値の変化の意味. 河田裕,平野誠一郎,阿部亘,河野道世,高橋みどり,布川慎一郎,木川田隆一(内): 北里医学, 23(5): 348〜353, 1993.

568. [原著] C型肝炎の経過と長期予後. 藤岡高弘,渋谷明隆(内): 北里医学, 23(6): 482〜489, 1993.

569. [原著] 心房細動に伴う脳塞栓症についての臨床的検討. 玉井伸明,神田直,飯塚高浩,秋山久尚,板垣仁,阿久津二夫,北井則夫,畑隆志,坂井文彦(内): 北里医学, 23: 455〜461, 1993.

570. [原著] 中枢性及び末梢性ノルアドレナリン活動と加齢の関係−脳卒中患者における検討−. 玉井伸明,東邦彦,神田直(内): 北里医学, 23: 462〜468, 1993.

571. [原著] 胃・十二指腸潰瘍の再発と抗 Helocobacter pylori IgG 抗体との関連について. 小泉和三郎,中井久雄,日比謙一,安達献,田辺聡,大井田正人,安海義曜,西元寺克礼(内): 北里医学, 24(1): 30〜34, 1994.

572. [原著] 早期収縮による左右両室機能の変化について. 阿部亘,竹田定生,長谷川延広,木川田隆一(内): 北里医学, 24(1): 35〜47, 1994.

573. [原著] 片頭痛の病態. 坂井文彦(内): 慢性疼痛, 12(1): 230〜232, 1993.

574. [原著] 血管作動物質動脈内注入による腫瘍血行動態の変化−ラット肝癌組織血流の測定−. 本橋修,西元寺克礼(内): 脈管学, 34(1): 23〜29, 1994.

575. [原著] Prostaglandin T2, angiotensin U持続注入の腫瘍血流に対する影響−ラット原発乳癌組織血流の測定−. 本橋修,西元寺克礼(内),中山茂信(実動系): 脈管学, 34(2): 105〜109, 1994.

576. [原著] ラットエタノール潰瘍に伴う胃粘液量変動に対する半夏瀉心湯の効果. 緒方優美(内),石原和彦(化学),五艘行信,市川尊文(生化),小島洋二,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 薬理と治療, 21(6): 109〜113, 1993.

577. [原著] 新しい経口血糖降下剤 CS-045 の第T相試験−単投与による安全性および薬物動態の検討−. 柴田久雄,新井重紀(内),小林美苗(臨床薬理),泉高司,前田恵美子,笹原邦宏,山口広一郎,森田明,西脇秋則(三共): 臨床医報, 9(7): 1503〜1518, 1993.

578. [原著] 新しい経口血糖降下剤 CS-045 の第T相試験−連続投与による安全性および薬物動態の検討−. 柴田久雄,新井重紀(内),小林美苗(臨床薬理),泉高司,前田恵美子,笹原邦宏,山口広一郎,森田明,西脇秋則(三共): 臨床医報, 9(7): 1519〜1537, 1993.

579. [原著] ラットにおける低酸素負荷時の肺細動脈径の変化. 田中直彦,小林弘祐,佐藤哲也,久保田勝,高田信和,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 臨床呼吸生理, 25(2): 173〜177, 1993.

580. [原著] 睡眠薬とエタノールを併用したときの体内動態に関する検討−ベンゾジアゼピン誘導体とそのプロドラッグについて−. 小林美苗(臨床薬理),柴田久雄(内),鈴木牧彦,内海光朝,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精),樋口進,村岡英雄(久里浜病院),河本弘美,小南悟郎 (塩野義研究所): 臨床薬理, 24(4): 579〜588, 1993.

581. [原著] 高齢者虚血性大腸炎の臨床的検討. 斉藤俊司,五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,小林清典,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 老年消化器病, 5(1): 33〜38, 1993.

582. [準原著(英文)] Optimal body weight control improves erythropoietin (EPO) induced hypertension in hemodialysis (HD) patients. 小林直之,鎌田貢寿,吉田煦,大久保充人(内): Current Therapy in Nephrology, p.397〜398, 1992.

583. [準原著(英文)] The role of esophageal involvement in the aggravation of pulmonary fibrosis in systemic sclerosis. 近藤啓文,石川章,穂坂茂,遠藤平仁(内): Proceedings of the International Symposium on Pathogenesis and Management of Scleroderma and Connective Tissue Disorders, p.111〜118, 1994.

584. [準原著(英文)] Mesangial immunoglobulin A deposition and focal Glomerulosclerosis in a renal transplant patient with nephrotic syndrome−Berger's disease alone or superimposition of focal glomerulosclerosis? 大久保充人,高橋映子,田村浩三,鎌田貢寿,小林豊(内),中山義介,刑部東治,佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌): Transplant. Proc., 25(2): 2109〜2112, 1993.

585. [準原著] Bond toxic polyneuropathy due to glue sniffing−Clinical and experimental studies−. 斉藤豊和,及能克宏,鳥居順三,古和久幸(内): Proceedings of the International Conference on Peripheral Nerve Toxicity, (1993): 141〜144, 1993.

586. [準原著] C型肝炎ウイルスの遺伝子構造とその遺伝的多様性及び変異性. 加藤宣之(国立がんセンター),中沢貴秀(内),関谷仁美,大津山祐子,土方誠,下遠野邦忠(国立がんセンター): 抗ウイルス化学療法研究の進歩−第4回抗ウイルス化学療法研究会プロシーディング−, p.52〜58, 1993.

587. [準原著] 陥凹型早期胃癌の浸潤範囲に関するファイバースコープと電子内視鏡の診断能の比較検討. 中井久雄,大井田正人,山縣さゆり,菅知也,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡の進歩, 43: 96〜99, 1993.

588. [準原著] 超音波内視鏡による胆嚢隆起性病変の診断. 野登誠,坂口哲章,木田光広,山田至人,伊藤均,真玉寿美生,西元寺克礼(内),吉田宗紀,大宮東生,比企能樹(外): 日本超音波医学会講演論文集, 63: 443〜444, 1993.

589. [準原著] 細径超音波プローブによる十二指腸潰瘍の検討. 山田至人,坂口哲章,木田光広,西元寺克礼(内): 日本超音波医学会講演論文集, 63: 55〜56, 1993.

590. [準原著] 薬理学的内視鏡; 微小胃癌. 大井田正人,小泉和三郎,西元寺克礼(内): 臨床消化器内科, 8(9): 1531〜1536, 1993.

591. [短報] 小脳組織に対する自己抗体を認めたEpstein-Barrウイルス感染に伴う急性小脳失調症. 佐山節子,伊藤博明,入江幸子,斉藤豊和,古和久幸(内): 神経内科, 39(2): 195〜198, 1993.

592. [短報] 通常の検査法でM蛋白を確認できなかった抗 myelin-associated glycoprotein 抗体陽性の多発性ニューロパチーの1例. 影山恭史,市川桂二,藤岡晨宏(兵庫県立尼崎病院),金津和郎(兵庫県立尼崎病院),斉藤豊和(内): 臨床神経, 33(2): 210〜212, 1993.

593. [研究報告] リウマチ性疾患におけるインテーロイキン8の意義とその制御に関する研究. 赤星透(内): 神奈川難病財団平成3年度研究報告書, p.1〜3, 1993.

594. [研究報告(厚生省)] 1. New Zealand B/WF1 マウス腎症の発症, 進展に対するDP-1904の治療効果, 2. Heymann腎炎ラットの実験膜性腎症におよぼすDP-1904の効果. 大久保充人,鎌田貢寿,雨宮賢一,高橋映子,内田満美子(内),真崎義彦(実動系): 厚生省オーファンドラッグ開発研究事業, ループス腎炎治療薬の開発研究班平成4年度分担研究報告書, p.3〜5,1993.

595. [研究報告(厚生省)] 慢性関節リウマチ患者のQOLとその改善へのアプローチ. 近藤啓文,遠藤平仁(内),笹本憲男(整外): 厚生省リウマチ調査研究事業総合研究報告書, p.292〜294, 1993.

596. [研究報告(厚生省)] 消化器がん化学療法症例の効果判定の問題点の検討. 小泉和三郎(内): 厚生省研究報告書, 1993.

597. [研究報告(厚生省)] 実験的チアミン欠乏状態における後根神経節の組織化学的変化. 斉藤豊和,冨保和宏,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省精神・神経疾患研究委託費, 慢性進行性ポリニューロパチーの成因と治療に関する研究班, 平成5年度研究報告書, p.15〜17,1994.

598. [研究報告(厚生省)] 慢性再発性実験的アレルギー性神経炎の免疫抑制剤による治療効果の検討−第2報: 急性実験的アレルギー神経炎における免疫グロブリンの投与効果−. 斉藤豊和,及能克宏,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省精神・神経疾患研究委託費, 慢性進行性ポリニューロパチーの成因と治療に関する研究班, 平成5年度研究報告書, p.43〜46, 1994.

599. [研究報告(厚生省)] プロジェクト研究〔医療システム・関東甲越〕関東・甲越地区におけるスモン患者の検診−第6報−. 田辺等(都立神経病院),千田光一(日大),安藤徳彦(横市大),千野直一(慶大リハ),花篭良一(いわてリハ),服部孝道(千葉大),古和久幸(内), 桑原武夫(新潟大),前田真治(内),中村隆一(国立身体障害者リハ病院),西條一止(筑波技術短大),岡本幸市(群大),岡山健次(大宮赤十字病院), 桜井正樹(東大),丹沢章八(明治鍼灸大),上田敏(帝京大市原病院リハ),渡邊晴雄(東女医大),荒崎圭介(日立総合病院),塩沢全司(山梨医大),田 村正人(日大板橋病院),高須俊明(日大): 厚生省特定疾患スモン調査研究班, 平成5年度報告書, p.16〜17, 1994.

600. [研究報告(厚生省)] プロジェクト研究〔医療システム・関東甲越〕関東・甲越地区におけるスモン患者の検診(第5報). 田辺等(東京都立神経病院),高須俊明(日大神経内科),他10名,古和久幸(内),他3名,千田光一(日大神経内科),他5名: 厚生省特定疾患スモン調査研究班平成4年度研究業績集, p.502〜512, 1993.

601. [研究報告(厚生省)] 神奈川県でのスモン患者の実態調査−検診欠席者の追跡調査−. 三富哲郎,古和久幸,長谷川一子,前田真治,梁正淵,松岡正敬,及能克宏,青戸和子(内),木藤京子,森川泉美(東病院看護部),福山嘉綱,奥山孝子(東 病院総合相談部): 厚生省特定疾患スモン調査研究班平成5年度研究報告集,1994.

602. [研究報告(厚生省)] 脊髄小脳変性症における緩徐眼球運動の意味づけ. 三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内): 厚生省特定疾患運動失調調査研究班1993年度研究報告書, 1994.

603. [研究報告(厚生省)] 脊髄小脳変性症における歩行障害の定量的解析と臨床症状の検討. 古沢英明,三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内): 厚生省特定疾患運動失調調査研究班1993年度研究報告書, 1994.

604. [研究報告(厚生省)] 強皮症の肺線維症における食道病変の役割. 近藤啓文,野村正世,穂坂茂,遠藤平仁,石川章(内): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成4年度研究報告書, p.133〜136, 1993.

605. [研究報告(厚生省)] 抗好中球細胞質抗体を伴う強皮症の臨床特徴. 近藤啓文,遠藤平仁,細野孝郎(内): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成4年度研究報告書, p.158〜163, 1993.

606. [研究報告(厚生省)] 強皮症の治療. 近藤啓文(内): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成4年度研究報告書, p.215〜217, 1993.

607. [研究報告(厚生省)] MCTDにおける肺病変と抗nRNP抗体価. 近藤啓文,穂坂茂,野村正世(内): 厚生省特定疾患混合性結合組織病調査研究班平成4年度研究報告書, p.37〜39, 1993.

608. [研究報告(厚生省)] 蛋白喪失性胃腸症と胸膜炎を合併したMCTDにCyclophosphamideのパルス療法が著効を示した1症例. 近藤啓文,角家明文,野村正世,岡田純(内): 厚生省特定疾患混合性結合組織病調査研究班平成4年度研究報告書, p.40〜42, 1993.

609. [研究報告(厚生省)] NZW/BXSF1(N/B)mouse の抗 cardiolipin 抗体の意義. 岡田純,野村正世,近藤啓文(内): 厚生省特定疾患自己免疫疾患調査研究班平成4年度研究報告書, p.115〜117, 1993.

610. [研究報告(厚生省)] IgA腎症の長期的予後予測因子の検討. 小林豊,小久保透(内),比企能之(看護学部),舘野純生(内): 厚生省特定疾患進行性腎障害調査研究班平成4年度研究業績集, p.6〜13,1993.

611. [研究報告(厚生省)] IgA腎炎における尿細管間質腎炎の意義. 重松秀一(信州大),小林豊(内): 厚生省特定疾患進行性腎障害調査研究班平成4年度研究業績集, p.14〜20, 1993.

612. [研究報告(厚生省)] 男性 SLE における大腿骨頭壊死症の解析. 岡田純,野村正世,石川章,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 厚生省特定疾患特発性大腿骨頭壊死症調査研究班平成4年度研究報告書, p.91〜93, 1993.

613. [研究報告(厚生省)] 全身性エリテマトーデス患者のQOLに関する研究(2). 岡田純,野村正世,遠藤平仁,近藤啓文(内): 厚生省特定疾患難病のケアシステム調査研究班平成4年度研究報告書, p.135〜138, 1993.

614. [研究報告(厚生省)] Guillain-Barre症候群における血清抗GQ1b抗体の検討. 斉藤豊和,入江幸子,伊藤博明,古和久幸(内),金沢直美(研究系): 厚生省特定疾患免疫性神経疾患調査研究班, 平成5年度研究班会議抄録集, 1993.

615. [研究報告(厚生省)] 多発性硬化症における髄液サイトカインの検討. 斉藤豊和,入江幸子,及能克宏,伊藤博明,古和久幸(内),金沢直美(東病院研究系): 厚生省特定疾患免疫性神経疾患調査研究班, 平成5年度研究班会議抄録集, 1994.

616. [研究報告(厚生省)] 形状記憶プラスチックの補装具への応用(第2報: 短下肢装具の開発). 前田真治(内),佐藤勲(平井義肢研究所),島田理佐子,長沢弘,後藤康恵,須藤奈緒美,坪田由美,土肥正之(リハ部),佐治豊武(三菱重工): 中枢神経障害のリハビリテーション機器の開発に関する研究班,平成5年度研究報告書, p.72〜81, 1993.

617. [研究報告(厚生省)] 脳血管性痴呆の薬物療法−脳卒中発作後の追跡調査からの検討−. 坂井文彦(内): 長寿科学総合研究平成4年度研究報告書, p.234〜236, 1993.

618. [研究報告(厚生省)] 脳血管障害の長期予後に関する研究. 神田直(内): 平成4年度厚生省循環器病研究委託費による研究報告書, p.104, 1993.


<<14 1 内科学>>

619. [研究報告(神奈川県)] 老人性痴呆疾患研究事業報告書−痴呆をきたす特殊神経疾患の実態−. 斉藤豊和(内): 老年期痴呆の疫学に関する研究班, 平成4年度神奈川県委託事業報告書, 1993.


<<14 2 内科学>>

620. [症例報告] A case of severe IgA nephropathy associated with psoriatic arthritis and idiopathic interstitial nephritis. 比企能之(看護学部),小久保透,堀井昭,横内聡子(内),佐藤正樹,桑尾定仁(病理),重松秀一(信州大),小林豊(内): Acta Pathol. Jpn., 43: 522〜528, 1993.

621. [症例報告] ベーチェット病の経過中に強皮症を合併した1例. 細野孝郎,近藤啓文(内): Connective Tissue, 25: 271〜275, 1994.

622. [症例報告] 陰茎内異物注入術後に発症したいわゆるヒトアジュバント病の1例. 石川章,岡田純,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): Connective Tissue, 25: 91〜94, 1993.

623. [症例報告] Diffuse and broad podocytic detachment in a case of nephrotic syndrome associated with Kimura's disease. 守屋達美(内),Shinoda, T.(武蔵野日赤),Kannou, Y.(相沢病院),Nakajima, K.,Takeda, T.,Takasu, N.,Aizawa, T.,Yamada, T.,Hayata, Y.,Itoh, N.,重松秀一(信州大): Jpn. J. Nephrol., 36(1): 69〜75, 1994.

624. [症例報告] 5'DFUR,MMC,CDDP 併用療法が奏功した切除不能進行胃癌の1例. 小泉和三郎,近藤一英,中井久雄,山縣さゆり,田辺聡,三富弘之,大井田正人,西元寺克礼(内): Karkinos, 6(5): 571〜576, 1993.

625. [症例報告] 食事療法からの drop out −症例にみる原因と対策−. 北村信一(済生会向島病院),本宮哲也(内): プラクティス, 10(5): 406〜410, 1993.

626. [症例報告] 膠原病との鑑別が困難であった Castleman 病の3例. 穂坂茂,近藤啓文(内): リウマチ, 34: 42〜47, 1994.

627. [症例報告] Ua 型表層拡大型胃癌. 田辺聡,小泉和三郎,大井田正人,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 胃と腸, 28(11): 1136〜1138, 1993.

628. [症例報告] 粘膜下層深層まで浸潤したUc+V型早期胃癌の1例. 横山靖,木田光広,大井田正人,西元寺克礼(内),上杉秀永,三富弘之(病理): 胃と腸, 28(13): 1415〜1417, 1993.

629. [症例報告] Uc 類似進行癌と診断したUc 型早期胃癌の1例. 大井田正人,菅知也,小泉和三郎,西元寺克礼(内): 胃と腸, 28(7): 614〜616, 1993.

630. [症例報告] 生検で Group Vと診断し内視鏡的粘膜切除で sm 浸潤を認めたUa 型早期胃癌の1例. 横山靖,石井圭太,安達献,大井田正人,西元寺克礼(内),嶋尾仁,三重野寛喜(外),上杉秀永,中英男(病理): 胃と腸, 29(2): 239〜243, 1994.

631. [症例報告] Arotinololの本態性振戦に対する臨床的有用性の検討−多施設二重盲検法による第V相群間比較試験−. 柳沢信夫(信州大),田代邦男(北大),東儀英夫(岩手医大),水野美邦(順天大),田辺等(東京都立神経病院),古和久幸(内),廣瀬源二郎(金沢医 大),海老原昭夫(自治医科大): 医学のあゆみ, 165(4): 215〜240, 1993.

632. [症例報告] 両側性MLF症候群の1例. 糠沢達志,金子仁(内): 運動障害研究会機関誌, 3(2): 81〜84, 1993.

633. [症例報告] インスリン非依存型糖尿病に合併した下肢の非クロストリジウム性ガス産生性感染症の1例−高圧酸素療法の効果の検討を含めて−. 大和田里香,金森晃,平井法博,矢島義忠(内): 感染症学雑誌, 68(2): 263〜267, 1994.

634. [症例報告] 右房粘液腫の1例−手術前後の心エコ−所見を中心に. 大栗治彦,清水完悦,横山薫,河田裕(内),入沢彰仁(胸外),木川田隆一(内): 呼吸と循環, 41(4): 397〜401, 1993.

635. [症例報告] 食道癌手術後発生した再建胃管癌の1例. 高木精一,高野つる代,片桐昌尋(県立がんセンター),本橋修,佐野秀弥(内),玉井拙夫,伊藤義彦,大川伸一,多羅尾和郎,幾世橋篤,本橋久彦(県立が んセンター): 消化器内視鏡の進歩, 42: 185〜188, 1993.

636. [症例報告] 胃若年性ポリポーシスの1例. 荒川丈夫,大井田正人,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内),上杉秀永,中英男(病理): 消化器内視鏡の進歩, 43: 154〜157, 1993.

637. [症例報告] 胃腺扁平上皮癌の1例. 本橋修,幾世橋篤,佐野秀弥(内),高木精一,本橋久彦,亀田陽一(神奈川県立がんセンター): 消化器内視鏡の進歩, 43: 166〜169, 1993.

638. [症例報告] 直腸から回腸末端までの多発潰瘍をきたした腸型 Behcet 病の1例. 山脇清一,安達献(内),野村寿和,中村陽子,橋本哲,嶋津裕,清水茂,石川主税,井出哲,渡部幸夫,安部明郎,浅尾武士(国立相模原病院): 消化器内視鏡の進歩, 43: 234〜237, 1993.

639. [症例報告] 多発性結節集簇様大腸病変の1例. 平間才智生(小田原市立病院),小林清典(内),本多新,渡辺義郎(小田原市立病院),一原亮(内),渡辺浄,山田伸夫,長谷川章雄(小田原市立病院): 消化器内視鏡の進歩, 43: 259〜262, 1993.

640. [症例報告] 硬化療法の補助療法としての胃静脈瘤結紮術併用との試み. 石垣徳江,国分茂博,村上匡人,高田雅博,中井久雄,杉本政直,柴田久雄,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡の進歩, 43: 87〜91, 1993.

641. [症例報告] Kronkheit-Canada 症候群を原病とし抗癌剤服用中に発症した難治性胃潰瘍の1例. 大井田正人,勝又伴栄,西元寺克礼,岡部治弥(内): 消化性潰瘍-基礎と臨床-, 12(2): 96〜100, 1993.

642. [症例報告] 早期小膵癌の1症例. 上杉秀永(内),玉井拙夫,大川伸一,伊藤義彦,多羅尾和郎,杉政征夫,亀田陽一,飯森和人(神奈川県立がんセンター): 胆と膵, 14(臨増): 1171〜1175, 1993.

643. [症例報告] 経過中に急性腎不全を併発したA型急性肝炎の2例. 竹内康雄,坂口哲章,若林靖久,北井則夫(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医会関東誌, 14: 267〜268, 1993.

644. [症例報告] 脳出血を初発症状とした急性前骨髄球性白血病の1症例. 秋山久尚,北井則夫,若林靖久,黒沢利郎(内),片岡祐一,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 14(2): 672〜673, 1993.

645. [症例報告] 一過性の肺水腫が診断の契機となった心臓腫瘍の1例. 花田伸英,吉田徹,黒沢利郎(内),増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 14: 170〜172, 1993.

646. [症例報告] 呼吸不全を主徴とした Amyopathic dermatomyositis の1例. 外山晃(内),片岡祐一,堀池重治,堤邦彦,増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 14: 620〜621, 1993.

647. [症例報告] 鈍的胸部外傷により急性心筋梗塞を伴った冠動脈損傷と心筋挫傷を併発した1例. 秋山久尚(内),増田卓,黒沢利郎,柏谷義宏,土屋直隆,大和田隆(救命): 日本救急医学会雑誌, 4(6): 643〜647, 1993.

648. [症例報告] パルスオキシメータによって経過観察することができた急性アニリン中毒の1例. 久保田勝,鈴木道弘,花田伸英,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内),相馬一亥(救命): 日本胸部疾患学会雑誌, 31(7): 886〜889, 1993.

649. [症例報告] 気管支肺胞洗浄液のリンパ球刺激試験が診断に有用であった小柴胡湯誘起性肺炎の1例. 高田信和,荒井進,楠原範之,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 31(9): 1163〜1139, 1993.

650. [症例報告] 特発性肺線維症に自己免疫性溶血性貧血を合併した1例. 泉靖弘,宮本又吉,藤井芳明,二宮香,花田伸英(内),増田千代彦,永見圭一,神谷知至,中原克彦,服部成彦,横山剛(警友病院): 日本胸部臨床, 53(1): 70〜74, 1994.

651. [症例報告] 短期間の経過で心電図上, 進行性の ST-T 変化が示された肥大型心筋症の1例. 村松準,中嶋真一,小高広江,佐藤周,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内),馬場博康(相模原医師会): 北里医学, 23(2): 137〜142, 1993.

652. [症例報告] バルーン拡張術が有効であった肝外び漫型原発性硬化性胆管炎の1例. 渡辺朋恵,真玉寿美生,伊藤均,柴田久雄,西元寺克礼(内),三富弘之,中英男(病理): 北里医学, 23(4): 292〜297, 1993.

653. [症例報告] アミノ酸製剤によるhypoglycemic neuropathyの1例. 松岡正敬(内),日野英忠,重井文博,雨宮光,上嶋十郎(小田原市立病院): 北里医学, 23(6): 503〜504, 1993.

654. [症例報告] DIC を併発し救命しえたつつが虫病の1例. 三藤久,細野孝郎,野村正世,穂坂茂,赤星透,飯国弥生(内),高宮春男(臨検),相馬一亥(救命),近藤啓文(内): 北里医学, 23(6): 505〜509, 1993.

655. [症例報告] WPW症候群に併発した心筋梗塞症例の心電図変化−症例呈示と両者の合併例についての考察−. 村松準,吉田慎,高橋徹,梶田美玲乃,椎名正浩,木川田隆一(内): 北里医学, 23: 362〜368, 1993.

656. [症例報告] 化学療法が奏功した Borrmann 4型胃癌の2例. 本間二郎(内),外山久太郎,横山悦子,渡辺隆司,松田摩也,菅野聡,野登誠,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院),長島洋治(横浜市大): 臨床と研究, 70(9): 2857〜2862, 1993.

657. [症例報告] 塩酸アロチノロールの本態性振戦に対する臨床効果の検討−多施設二重盲検群間比較法による用量設定試験−. 柳沢信夫(信州大),田代邦男(北大),東儀英夫(岩手医大),水野美邦(順天大),田辺等(東京都立神経病院),古和久幸(内),廣瀬源二郎(金沢医 大),海老原昭夫(自治医大): 臨床医薬, 9(6): 1343〜1371, 1993.

658. [症例報告] 血清抗MAG抗体と抗GM1抗体を有するIgM paraproteinemic polyneuropathyの1例. 多賀谷望(東邦大),斉藤豊和(内),藤岡俊樹(東邦大),本田美代子(済生会神奈川県病院),木下真男(東邦大): 臨床神経学, 33(3): 322〜326, 1993.

659. [症例報告] 発作性夜間血色素尿症に合併した上矢状静脈洞血栓症の1剖検例. 稲福徹也,畑隆志,阿久津二夫,神田直(内): 臨床神経学, 33(4): 427〜433, 1993.

660. [症例報告] 腓腹筋肥大に脱髄性ニューロパチーを伴った伴性劣性球脊髄性筋萎縮症の1例. 斉藤豊和,松岡正敬,正木かつら,鳥居順三,古和久幸(内): 臨床神経学, 33(5): 514〜518, 1993.

661. [症例報告] 下肢神経原性筋萎縮と上肢帯ミオパチーを呈した抗HTLV-T抗体陽性例. 及能克宏,伊藤博明,長谷川ひとみ,斉藤豊和,古和久幸(内): 臨床神経学, 33(7): 754〜757, 1993.

662. [症例報告] 視神経萎縮, 神経難聴, 錐体路徴候を伴った遺伝性運動・感覚性ニューロパチーType Iの男性例. 斉藤豊和,西岡昌紀,荻野美恵子,遠藤一哉,古和久幸(内): 臨床神経学,33(5): 519〜524, 1993.

663. [症例報告] B-HT920 (塩酸タリペキソール)のパーキンソン病に対する臨床評価−メシル酸ブロモクリプチンを対照とした第V相多施設二重盲検比較試験−. 中西孝雄(三宿病院),古和久幸(内),水野美邦(順天大),柳沢信夫(信州大): 臨床評価, 21(1): 59〜110, 1993.

664. [臨床治験] Preliminary study of B-HT920, a novel Dopamine agonist, for the treatment of Parkinson's disease. Mizuno, Y.(順天大),古和久幸(内),Nakanishi, T.(National Mishuku Hospital),Yanagisawa, N.(信州大): Drug Invest., 5(3): 186〜192, 1993.

665. [臨床治験] パーキンソン症候群に対するマレイン酸リスリドの有用性の検討−多施設共同オー プン試験−. 柳沢信夫(信州大),古和久幸(内),水野美邦(順天大),小川紀雄(岡大),金沢一郎(東大),進藤政臣(信州大): 医学と薬学, 29(2): 479〜541, 1993.

666. [臨床治験] 高齢者軽症心不全に対するクラテケースエキスの臨床面評価−特に心電図にみるQT時間の短縮効果. 伊吹山千晴,阿部敏弘(東医大),村松準(内),武藤健一(厚生中央病院),室田敬一(わらび市立病院): 医学と薬学, 31(2): 465〜477, 1994.

667. [臨床治験] パーキンソン症候群に対するマレイン酸リスリド長期投与の有用性−多施設共同オープン試験−. 柳沢信夫(信州大),古和久幸(内),水野美邦(順天大),小川紀雄(岡大),金沢一郎(東大),進藤政臣(信州大): 医学と薬品, 30(6): 1472〜1513, 1993.

668. [臨床治験] 原発性ネフローゼ症候群に対する U-67590A の臨床効果. 小林豊,小久保透,堀井昭(内),比企能之(看護学部),鎌田貢寿,舘野純生(内): 基礎と臨床, 27(12): 84〜96, 1993.

669. [臨床治験] 胃潰瘍に対するレバミピドとH2受容体拮抗薬併用療法の有用性の検討(第1報)初期治療における有用性. 三輪剛(東海大),男全正三(横浜市立市民病院),菅田文夫(昭和医大),岡部和彦(聖マリ医大),西元寺克礼(内),高邑裕太郎(横浜市大): 基礎と臨床, 27(9): 3709〜3726, 1993.

670. [臨床治験] 急性肺塞栓症の早期診断と治療対策−多施設225例の臨床的解析−. 長谷川浩一,沢山俊民(川崎医大),伊吹山千晴(東医大),村松準(内),小沢友紀雄(日大),兼本成斌(東海大),広木忠行(福大),川井信義(慈恵会 病院): 呼吸と循環, 41(8): 773〜777, 1993.

671. [臨床治験] 慢性関節リウマチに対するミナルフェン錠(アルミノプロフェン)の有効性と安全性の PMS 調査−とくに QOL 健康度評価を含めて−. 柳川明,鈴木康夫,水島裕,三好邦達,東威,今井望,入交昭一郎,大森薫雄,山本真,柏崎禎夫,山田昭夫,山田勝久,中島浩志,宮城憲一,吉崎賢一,杉原 俊弘,松岡康夫,有富寛,塚本行雄,武内鉄夫,山前邦臣,鈴木一太,藤田武,上田博,古矢仁: 診療と新薬, 30: 49〜61, 1993.

672. [臨床治験] 腸型Behcet病に対する成分栄養療法の有用性についての臨床的検討. 小林清典,勝又伴栄,内藤吉隆,五十嵐正広,西元寺克礼(内),大場正已,比企能樹(外),島田慈彦(薬剤),野口球子(栄養部): 輸液・栄養ジャーナル, 15(5): 446〜449, 1993.

673. [臨床治験] 片頭痛に対する SN-308 (スマトリプタン)皮下注射液の臨床的有用性の検討−封筒法による至適容量の検討−. 田崎義昭,坂井文彦(内),田代邦雄,他: 臨床医薬, 9: 1077〜1093, 1993.

674. [臨床治験] 群発頭痛に対する SN-308 (スマトリプタン)皮下注射液の臨床的有用性の検討−封筒法による至適容量の検討−. 田崎義昭,坂井文彦(内),田代邦雄,他: 臨床医薬, 9: 1095〜1106, 1993.

675. [臨床治験] 強皮症・慢性関節リウマチに伴う上腹部消化器症状ならびに腎排出能に対する AS-4370 の効果. 鈴木貴博,柏崎禎夫,渡辺富博,近藤啓文,石川章,高品尚哉(内): 臨床医薬, 9: 2185〜2197, 1993.

676. [臨床治験] 強皮症の上腹部消化器症状に対する AS-4370 の長期投与試験. 鈴木貴博,柏崎禎夫,近藤啓文,広瀬俊一,狩野庄吾(内): 臨床医薬, 9: 2199〜2211, 1993.

677. [臨床治験] 慢性関節リウマチを対象としたナイキサンR カプセルの長期使用調査の成績−登録制を用いて管理したProspective study−. 本間光夫,東條毅,三森経世,赤真秀人,天野宏一,安倍達,川越光博,原まさ子,針谷正祥,岡田純(内),入交昭一郎,平形道人,大曽根康夫,中山昇二, 西海正彦,稲田新一,川合真一,鏑木淳一: 臨床医薬, 9: 231〜143, 1993.

678. [臨床治験] 片頭痛に対する SN-308 (スマトリプタン)錠の長期反復投与時の有効性および安全性の検討. 田崎義昭,坂井文彦(内),田代邦雄,他: 臨床医薬, 9: 2357〜2378, 1993.

679. [臨床治験] 片頭痛に対する SN-308 (スマトリプタン)錠の臨床的検討−前兆あるいは予兆時投与の有効性, 安全性の検討−. 田崎義昭,坂井文彦(内),田代邦雄,他: 臨床医薬, 9: 2655〜2669, 1993.

680. [臨床治験] 片頭痛に対する SN-308 (スマトリプタン)錠の臨床評価−初期臨床第U相試験−. 田崎義昭,坂井文彦(内),田代邦雄,他: 臨床医薬, 9: 777〜794, 1993.

681. [臨床治験] 遺伝子組換えヒトエリスロポエチンの多発性骨髄腫に伴う貧血に対する第U相臨床試験. 浦部晶夫(関東逓信病院),溝口秀昭(東女医大),高久史麿(国立医療センタ−),塩谷茂(内),他: 臨床血液, 34(8): 919〜927, 1993.

682. [臨床治験] 遺伝子組換えヒトエリスロポエチンの骨髄異形成症候群に伴う貧血に対する第U相臨床試験. 浦部晶夫(関東逓信病院),溝口秀昭(東女医大),高久史麿(国立医療センタ−),塩谷茂(内),他: 臨床血液, 34(8): 928〜936, 1993.

683. [臨床治験] 遺伝子組換えヒトエリスロポエチンの再生不良性貧血に対する効果−第U相臨床試験. 浦部晶夫(関東逓信病院),溝口秀昭(東女医大),高久史麿(国立医療センタ−),塩谷茂(内): 臨床血液, 34(9): 1002〜1010, 1993.

684. [総説] 内科医のための脳疾患講座; 片頭痛. 坂井文彦(内): Brain Medical, 5(2): 82〜83, 1993.

685. [総説] 頭痛の分類と病態生理. 坂井文彦(内): Brain Nursing, 10(3): 5〜8, 1994.

686. [総説] 糖尿病性腎症における尿アルブミン・蛋白検査−腎症臨床経過の指標としての意義. 矢島義忠,守屋達美(内): Diabetes Frontier, 4: 573〜576, 1993.

687. [総説] 症状からみた検査の進め方; 麻痺. 北井則夫(内): Emergency Nursing, 1993秋(増): 229〜231, 1993.

688. [総説] 症状からみた検査の進め方; 痙攣. 北井則夫(内): Emergency Nursing, 1993秋(増): 232〜234, 1993.

689. [総説] 日常診療に多い老年者の訴え; 頭痛, 頭重. 坂井文彦(内): Geriatr. Med., 31(11): 1432〜1434, 1993.

690. [総説] 胃・十二指腸潰瘍. 三橋利温,西元寺克礼(内): Geriatric Medicine, 31(9): 1121〜1124, 1993.

691. [総説] 神経疾患におけるターミナルケア. 古和久幸(内): Gerontology, 5(3): 279〜284, 1993.

692. [総説] 特集: 脳卒中による痙縮へのアプローチ−脳卒中による筋緊張異常とそのみかた−. 前田真治(内): J. Clin. Rehabil., 2(7): 523〜529, 1993.

693. [総説] 慢性糸球体腎炎: 進行する腎炎とは−IgA 腎症を中心に. 小林豊,堀井昭,小久保透,比企能之,舘野純生(内): Medical Practice, 10(7): 1301〜1306, 1993.

694. [総説] 各種疾患における静脈栄養・経腸栄養のポイント−腸疾患. 勝又伴栄,内藤吉隆,五十嵐正広,西元寺克礼,小林清典(内): Medical Practice, 10(臨増): 196〜204, 1993.

695. [総説] 非ステロイド剤の新しい使用方法. 近藤啓文(内): Medical Practice, 10: 1987〜1990, 1993.

696. [総説] 消化性潰瘍, その診断と治療薬の使い方−H2ブロッカー. 大井田正人(内): Medicament News, (1430): 4〜5, 1993.

697. [総説] 閉塞性肺疾患の診断と治療; 閉塞性肺疾患の病態生理−呼吸筋の負荷と疲労. 吉村尚高,阿部直(内): Medicina, 30(12): 2089〜2091, 1993.

698. [総説] 熱傷と血液浄化療法. 若林靖久(内): Medicina, 30(5): 916〜920, 1993.

699. [総説] 消化性潰瘍治療の現状と展望. 西元寺克礼(内): Medicina, 30(9): 1596〜1597, 1993.

700. [総説] 薬物療法をどう進めるか. 西元寺克礼(内): Medicina, 30(9): 1628〜1631, 1993.

701. [総説] NSAIDs併用例の治療. 安達献,石川主税,西元寺克礼(内): Medicina, 30(9): 1676〜1678, 1993.

702. [総説] 難治性潰瘍の治療. 大井田正人,西元寺克礼(内): Medicina, 30(9): 1679〜1681, 1993.

703. [総説] 潰瘍合併症は変化したか−内科の立場から. 三橋利温,西元寺克礼(内): Medicina, 30(9): 1736〜1737, 1993.

704. [総説] 膠原病; Undifferentiated connective tissue syndrome (UCTS). 近藤啓文(内),関山菜穂: Medicina, 30: 1920〜1921, 1993.

705. [総説] 大腸ポリープと早期癌−内視鏡治療の適応と限界. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): Medicina, 31(1): 63〜68, 1994.

706. [総説] 腎性骨異栄養症の活性型ビタミンDによるパルス療法. 塚本雄介(内): Medicina, 31(2): 376〜378, 1994.

707. [総説] レシチン・コレステロールアシルトランスフェラーゼ(LCAT). 柴田久雄(内): Modern Physician, 13(11): 1559〜1560, 1993.

708. [総説] Schonlein-Henoch型紫斑病の消化管病変. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): Monthly Book Gastro., 2(11): 103〜109, 1992.

709. [総説] 早期大腸癌の内視鏡的治療. 五十嵐正広,内藤吉隆,勝又伴栄(内): Monthly Book Gastro., 3(5): 77〜85, 1993.

710. [総説] Proton pump inhibitorの適応と効果. 大井田正人,山田至人,西元寺克礼(内): Monthly Book Gastro., 3(7): 25〜30, 1993.

711. [総説] セロトニン. 坂井文彦(内): Nano GIGA, 2(9): 106〜110, 1993.

712. [総説] 腎障害を含む多臓器不全. 若林靖久(内),前川和彦(東大): Pharma Medica, 11(7): 69〜73, 1993.

713. [総説] 酸性非ステロイド性抗炎症薬の分類と使い方. 岡田純(内): Physician's Therapy Manual, 8(2): 1993.

714. [総説] 特集: 呼吸不全の治療と管理の実際−動脈血ガス分析データ解釈上の注意点. 吉村尚高,阿部直(内): Practitioners, 2(12): 1599〜1603, 1993.

715. [総説] 胆嚢ポリープ. 柴田久雄,白崎敬二(内): Practitioners, 2(2): 271〜275, 1993.

716. [総説] 脳血管疾患の臨床; 診断の進め方. 神田直(内): Practitioners, 2: 1018〜1022, 1993.

717. [総説] 抗リン脂質抗体. 岡田純,近藤啓文(内): Practitioners, 2: 947〜976, 1993.

718. [総説] かぜ症候群; かぜにかかりやすい人, かかりにくい人. 飯国弥生(内): からだの科学, (12月): 59〜62, 1993.

719. [総説] 脳血流検査. 坂井文彦(内): からだの科学, (増刊): 61〜65, 1994.

720. [総説] IgA腎症. 小林豊(内): からだの科学, (増刊号): 50〜54, 1993.

721. [総説] 全身性エリテマトーデスの発症機序. 岡田純,近藤啓文(内): アイビー, 4: 6〜10, 1993.

722. [総説] 再発を繰り返す潰瘍の臨床的特徴と対策. 大井田正人,西元寺克礼(内): カレントテラピー, 11(4): 127〜130, 1993.

723. [総説] 胆嚢ポリープ. 柴田久雄(内): ドクターサロン, 37(12): 17〜21, 1993.

724. [総説] 急性肺性心の緊急的治療. 黒沢利郎(内),相馬一亥(救命): ハートナーシング, 6(4): 273〜277, 1993.

725. [総説] サイトカインの測定法と臨床的意義. 岡田純,野村正世(内): リウマチ科, p.477, 1993.

726. [総説] 特集: 多発性筋炎と皮膚筋炎T: 活動性の決め方. 岡田純(内): リウマチ科, p.6〜10, 1993.

727. [総説] 真性赤血球増加症. 塩谷茂(内): 医学のあゆみ, (別冊): 327〜329, 1993.

728. [総説] 炎症とケモカイン. 赤星透(内): 医学のあゆみ, 167: 399〜402, 1993.

729. [総説] 消化管疾患の輸液療法. 真玉寿美生,西元寺克礼(内): 医学のあゆみ, 168(5): 401〜404, 1994.

730. [総説] 抗リン脂質抗体症候群: 抗リン脂質抗体症候群の病像と多様性. 岡田純(内): 医学のあゆみ, 587〜590, 1993.

731. [総説] 経口ビタミンDパルス療法の最前線. 塚本雄介(内): 医学の歩み, 167(1): 32〜35, 1993.

732. [総説] 消化性潰瘍の診断. 三橋利温,広門一孝(内): 医薬ジャーナル, 30(1): 359〜363, 1994.

733. [総説] 慢性関節リウマチにおけるケモカインの産生とその意義. 赤星透,遠藤平仁,穂坂茂,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 炎症と免疫, 2: 31〜39, 1993.

734. [総説] サイトカイン. 赤星透,関山菜穂(内): 炎症と免疫, 2: 47〜52, 1994.

735. [総説] 救急外来における消化器系緊急内視鏡検査の有用性と問題点. 坂口哲章(内),杉本勝彦(救命),滝島常雅(外),西元寺克礼(内),比企能樹(外): 救急医学, 17(5): 504〜508, 1993.

736. [総説] 半月体形成性糸球体腎炎. 小林豊,小久保透,堀井昭(内): 現代医療, 25(6): 136〜142, 1993.

737. [総説] 群発頭痛. 坂井文彦(内): 今月の治療, (1): 18〜19, 1994.

738. [総説] C型ウイルス肝炎慢性化成立機序. 関谷仁美,加藤宣之(国立がんセンター),中沢貴秀(内),下遠野邦忠(国立がんセンター): 最新医学, 48(12): 26〜34, 1993.

739. [総説] 併存疾患の薬物治療: 膠原病と神経・筋症状. 近藤啓文(内): 治療, 75: 598〜601, 1993.

740. [総説] 消化性潰瘍のnatural history. 西元寺克礼(内): 実験治療, (629): 136〜137, 1992.

741. [総説] C型肝炎ウイルスの構造と機能. 郡司俊秋,加藤宣之,土方誠,田中寅彦(国立がんセンター),中沢貴秀(内),下遠野邦忠(国立がんセンター): 消化器診療プラクティス, 2: 18〜24, 1993.

742. [総説] 薬剤性消化器病変の原因薬剤の代謝. 柴田久雄(内): 消化器内視鏡, 5(4): 467〜473, 1993.

743. [総説] Rectosigmoidの通過とS状結腸挿入時の注意. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 消化器内視鏡, 5(5): 615〜621, 1993.

744. [総説] 特集: 慢性神経疾患の在宅医療・筋萎縮性側索硬化症の在宅医療. 古和久幸(内): 神経治療学, 10(4): 279〜283, 1993.

745. [総説] 特殊な脳血管障害と救命救急医療. 飯塚高浩,神田直(内): 神経治療学, 10: 407〜414, 1993.

746. [総説] SPECTからみた局所脳循環障害. 坂井文彦(内): 神経内科, 39: 461〜464, 1993.

747. [総説] 眼の奥の強い痛み. 坂井文彦(内): 神内医ニュース, (17): 5, 1994.

748. [総説] 特集: パーキンソン病の診断と治療 Series ; パーキンソン病の初期診断法と鑑別診断法. 古和久幸(内): 診断と治療, 81(7): 1489〜1491, 1993.

749. [総説] IBDと妊娠. 小林清典,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内),山田伸夫(小田原市民病院): 診断と治療, 81(8): 1574〜1579, 1993.

750. [総説] 続発性副甲状腺機能亢進症による線維性骨炎とその治療. 塚本雄介(内): 腎と骨代謝, 7(1): 29〜34, 1994.

751. [総説] 急速進行性糸球体腎炎. 小林豊,森下哲夫,長場泰(内): 腎と透析, 35(6): 707〜712, 1993.

752. [総説] エリスロポエチンが心・循環器系に及ぼす影響. 鎌田貢寿,大久保充人(内): 腎不全, 5(1): 31〜35, 1993.

753. [総説] 症候からのアプローチ; 頭痛. 坂井文彦(内): 総合臨床, 43(3): 495〜498, 1994.

754. [総説] コリンエステラーゼ(ChE). 柴田久雄(内): 内科, 71(6): 1020〜1021, 1993.

755. [総説] 5'ヌクレオチダーゼ(5'N). 柴田久雄(内): 内科, 71(6): 1029, 1993.

756. [総説] 脳血管障害へのアプローチ;抗リン脂質抗体. 岡田純,野村正世(内): 内科, 71: 470〜472, 1993.

757. [総説] IgA腎症の予後決定要因. 小林豊,小久保透,堀井昭,比企能之,舘野純生(内): 内科, 72(2): 222〜227, 1993.

758. [総説] 透析骨症の病態と対策. 塚本雄介(内): 内科, 72(2): 324〜328, 1993.

759. [総説] 薬剤熱 (Drug fever). 飯国弥生(内): 日常診療と血液, 3: 39〜45, 1993.

760. [総説] クローン病の消化管病変. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 日本医事新報, 3612: 129, 1993.

761. [総説] 被殻出血の臨床統計的研究. 北井則夫(内): 日本臨床, 51(増): 108〜114, 1993.

762. [総説] 小脳出血の保存的治療(内科的治療). 北井則夫(内): 日本臨床, 51(増): 248〜254, 1993.

763. [総説] 脳梗塞の重症度判定基準. 畑隆志(内): 日本臨床, 51(増): 440〜448, 1993.

764. [総説] 脳血栓の予防と抗血小板薬. 神田直(内): 日本臨床, 51(増): 470〜475, 1993.

765. [総説] 潰瘍性大腸炎と皮膚病変. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 皮膚病診療, 15(7): 577〜581, 1993.

766. [総説] 消化器疾患に用いる新薬−ランソプラゾール. 石井圭太,西元寺克礼(内): 臨床と薬物治療, 12(3): 77〜80, 1993.

767. [総説] CIDP(慢性炎症性脱髄性ニューロパチー). 斉藤豊和(内): 臨床医, 19(11): 137, 1993.

768. [総説] GOT, GPT, m-GOT. 渋谷明隆,柴田久雄(内): 臨床医, 19(増): 126〜127, 1993.

769. [総説] 治療の要らない不整脈のみかた. 村松準(内): 臨床医, 19: 1162〜1164, 1993.

770. [総説] 継続的栄養管理におけるNSTの現状. 勝又伴栄(内),大谷剛正(外),桃薗忍(看護部),小川幸雄(薬剤),菊池真美(栄養部),内藤吉隆(内),大場正已(外),角田順子(看護部),島田 慈彦(薬剤),野口球子(栄養部),比企能樹(外),竹内美恵子(看護部): 臨床栄養, 82(4): 382〜387, 1993.

771. [総説] 消化性潰瘍−再発予防対策と問題点. 西元寺克礼(内): 臨床科学, 29(7): 819〜824, 1993.

772. [総説] 低周波治療器. 春日美保,長沢弘(リハ部),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2034〜2037, 1993.

773. [総説] ベッド・褥瘡予防用具. 木藤京子(看護学部),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2043〜2045, 1993.

774. [総説] 便器・便座. 山田実穂,頭山悦子,木藤京子(看),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2046〜2048, 1993.

775. [総説] 集尿器. 遠藤信子(看),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2049〜2052, 1993.

776. [総説] ストーマ用装具. 中村秀代,木藤京子(看),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2053〜2055, 1993.

777. [総説] おむつ,おむつカバー. 石川美枝,木藤京子(看),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2056〜2058, 1993.

778. [総説] 浴槽,入浴用具. 関根和子,木藤京子(看),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2059〜2061, 1993.

779. [総説] 移乗用機器. 平賀よしみ,長沢弘(リハ部),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2062〜2065, 1993.

780. [総説] 食事用機器. 須藤奈穂美,後藤安恵,島田理佐子(リハ部),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2066〜2070, 1993.

781. [総説] 整容用機器. 須藤奈穂美,後藤安恵,島田理佐子(リハ部),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2071〜2074, 1993.

782. [総説] 更衣用機器. 須藤奈穂美,後藤安恵,島田理佐子(リハ部),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2075〜2077, 1993.

783. [総説] リーチャー. 島田理佐子,後藤安恵,須藤奈穂美(リハ部),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2078〜2080, 1993.

784. [総説] 精拭車. 木藤京子(看),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2081〜2082, 1993.

785. [総説] 杖. 須藤真仁,長沢弘(リハ部),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2083〜2085, 1993.

786. [総説] 歩行器. 坪田由美,長沢弘(リハ部),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2086〜2087, 1993.

787. [総説] 車椅子. 土肥正之,長沢弘(リハ部),前田真治(内): 臨床看護, 11: 2088〜2090, 1993.

788. [総説] 大腸早期癌内視鏡的治療の適応と限界. 五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典,西元寺克礼(内): 臨床成人病, 22(6): 781〜787, 1992.

789. [総説] 透析患者の心嚢液貯留. 鎌田貢寿,黒沢利郎(内): 臨床透析, 10(3): 331〜336, 1993.

790. [総説] 抗 cardiolipin 抗体の測定とその臨床的意義. 岡田純,野村正世(内): 臨床病理, 41: 859〜865, 1993.

791. [総説] IL-8 レセプターの構造と意義. 赤星透(内): 臨床免疫, 25: 509〜515, 1993.

792. [総説] IL-8 は血管新生因子である. 赤星透(内): 臨床免疫, 26: 367〜370, 1994.

793. [総説] 脳底動脈閉塞症および脳幹出血. 北井則夫,神田直(内): 老化と疾患, 6(6): 806〜811, 1993.

794. [講座] 心電図トレーニング: 心膜・心筋炎・特発性心筋症. 小阪博文,村松準(内): Expert Nurse, 10(1): 92〜99, 1994.

795. [講座] 心電図トレーニング: 薬物, 電解質異常, 自律神経異常, ペースメーカー心電図. 黒沢利郎,村松準(内): Expert Nurse, 10(2): 93〜101, 1994.

796. [講座] 心電図トレーニング: 不整脈の基礎. 村松準(内): Expert Nurse, 10(3): 92〜99, 1994.

797. [講座] 心電図トレーニング: 応用編1−狭心症. 平松慎右,村松準(内): Expert Nurse, 9(10): 92〜99, 1993.

798. [講座] 心電図トレーニング: 応用編2−心筋梗塞. 小林明芳,村松準(内): Expert Nurse, 9(11): 84〜89, 1993.

799. [講座] 心電図トレーニング: 左室負荷疾患. 長谷川延広,村松準(内): Expert Nurse, 9(12): 84〜89, 1993.

800. [講座] 心電図トレーニング: 右室負荷疾患. 下里公昭,村松準(内): Expert Nurse, 9(14): 84〜89, 1993.

801. [講座] 心電図トレ−ニング: 心電図の基礎. 村松準(内): Expert Nurse, 9(5): 84〜89, 1993.

802. [講座] 心電図トレ−ニング:正常心電図. 村松準(内): Expert Nurse, 9(7): 84〜89, 1993.

803. [講座] 心電図トレーニング: 異常心電図(1). 村松準(内): Expert Nurse, 9(8): 83〜88, 1993.

804. [講座] 心電図トレーニング: 異常心電図(2). 村松準(内): Expert Nurse, 9(9): 92〜97, 1993.

805. [講座] 神経疾患の治療マニュアル−筋萎縮性側索硬化症−. 斉藤豊和(内): Modern Physician, 13(7): 1033〜1034, 1993.

806. [講座] 症状別くすりガイド: 知っておきたいこの知識− 循環器症状, 胸痛. 小林明芳(内): 看護技術, 40(2): 39〜42, 1994.

807. [講座] 専門医が明かす診断・治療チャート,皮膚硬化. 近藤啓文(内): 治療, 76: 725〜728, 1994.

808. [講座] 研修医ノート・ベッドサイドの手技と診療− 急性心筋梗塞. 小林明芳(内): 診断と治療, 81(増刊): 355〜356, 1993.

809. [講座] 気管支喘息−発作時・非発作時のマネージメント−. 久保田勝,小林弘祐(内): 診断と治療, 81: 1195〜1199, 1993.

810. [講座] 過誤腫性ポリポーシス. 五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼,小林清典(内): 総合臨床, 42(8): 2456〜2461, 1993.

811. [講座] 吐血・下血. 横山靖,西元寺克礼(内): 総合臨床, 42: 1377〜1384, 1993.

812. [講座] 陥凹型早期胃癌. 西元寺克礼(内): 総合臨床, 43(1): 183〜190, 1994.

813. [講座] 消化管のX線像(U)小(微小)胃癌. 西元寺克礼(内): 総合臨床, 43(2): 395〜400, 1994.

814. [講座] 消化管のX線像−隆起型早期胃癌. 大井田正人,西元寺克礼(内): 総合臨床, 43(3): 617〜624, 1994.

815. [講座] 在宅医療における専門病院の役割. 畑隆志(内): 地域保健, (5): 43〜50, 1993.

816. [講座] 特集; IgG, オリゴクローナルバンド−検査値を読む93−. 斉藤豊和(内): 内科, 71(6): 1489〜1491, 1993.

817. [講座] 日経メディクイズ. 若林靖久(内): 日経メディカル, 296: 31〜32, 1993.

818. [講座] Case study: 薬物治療が必要な不整脈− 陳旧性心膜心筋炎に伴う心室頻拍. 村松準,長谷川延広,浅見聡(内): 日経メディカル, 8(特): 168〜171, 1993.

819. [講座] 領域別症候群シリーズ(No.4) 呼吸器症候群−関連呼吸器疾患を含めて−. 高崎光紀,冨田友幸(内): 日本臨床, (別冊下): 655〜657, 1993.

820. [編集者への手紙(英文)] RecklingHausen's neurofibromatosis associated with membranous nephropathy. 小久保透,比企能之,堀井昭,小林豊(内): Nephron, 65: 486, 1993.

821. [学術書] (分担執筆) 最新内科学大系28−真菌・寄生虫感染症; カンジダ症/アスペルギルス症, p.83〜101, 久米光(病理). 編集 井村裕夫(京大),尾形悦郎(癌研),高久史麿(医療センター), 中山書店, 東京, 94.03.31発行.

822. [学術書] (分担執筆) 消化性潰瘍の胃酸分泌抑制剤の見直し; 抗潰瘍剤の開発の歴史と現況, p.10〜17, 安海義曜,西元寺克礼(内). 編集 三好秋馬(広大), 医薬ジャーナル社, 東京, 93.09.10発行.

823. [学術書] (分担執筆) 老年者の消化性潰瘍; 老年者消化性潰瘍の診断, p.30〜36, 三橋利温,西元寺克礼(内). 編集 大島博(日医大),中村孝司(帝京大),西元寺克礼(内), 中外医学社, 東京, 93.10.01発行.

824. [学術書] (分担執筆) 老年者の消化性潰瘍; 高齢者出血性潰瘍の臨床的検討, p.121〜125, 田辺聡,西元寺克礼(内). 編集 大島博(日医大),中村孝司(帝京大),西元寺克礼(内), 中外医学社, 東京, 93.10.01発行.

825. [学術書] (分担執筆) CDDPを含めた癌化学療法の現状と将来; 手術不能胃癌に対するCDDP併用化学療法の現状と将来, p.1〜18, 小泉和三郎(内),栗原稔A(昭和大),島田安博(国立がんセンター), 癌と化学療法社, 東京, 93.11.10発行.

826. [学術書] (分担執筆) 眼でみる消化性潰瘍−最近のトピックス; 酸分泌抑制剤はオールラウンドプレーヤーか, 西元寺克礼(内), 編集 竹本忠良(東女医大), スタンダートマッキンタイヤー, 東京, 93.00.00発行.

827. [学術書] (分担執筆) 循環器セミナ−; 心臓病と妊娠・出産, 木川田隆一(内). 編集 五島雄一郎(東海大), 日本心臓財団, 東京, 94.01.20発行.

828. [学術書] (分担執筆) 医療過誤訴訟鑑定書集(第五集); 冠動脈拡張剤等の投与を一気に中止して, 狭心症を誘導し, かつ心電図上の虚血性変化を見落とし, 適切な措置を施さず心停止に至らしめた症例, p.265〜278, 村松準(内). 医療事故情報センタ−, 名古屋, 94.01.20発行.

829. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針; 低血圧症, 36: 328, 木川田隆一(内). 編集 稲垣義明,他, 医学書院, 東京, 94.02.15発行.

830. [学術書] (分担執筆) 透析患者の骨病変; 第8章 透析患者の骨病変, p.81〜85, 第21章 ビタミンDパルス療法, p.271〜276, 塚本雄介(内). 日本メディカルセンタ−, 東京, 93.06.25発行.

831. [学術書] (分担執筆) 輸液ハンドブック; 第7章 微量金属, p.67〜72, 塚本雄介(内). 中外医学社, 東京, 94.03.10発行.

832. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針1994年版; 第12章 腎疾患 「長期透析の合併症」, p.428, 塚本雄介(内). 医学書院, 東京, 94.03.15発行.

833. [学術書(英文)] (分担執筆) The Mechanism and New Approach on Drug Resistance of Cancer Cells; Detection of MDR1 mRNA on acute myelogenous leukemia cells, p.45〜54, 佐藤宏(内). 編集 T. Miyazaki(北大),F. Takaku(元東大),K. Sakurada(北大), Excerpta Medica, Amsterdam, (Elsevier Science Pablishers), 93.07.18発行.

834. [学術書(英文)] (分担執筆) Headaches; Management of Cluster Headache, p.591〜599, Ekbom, K.,坂井文彦(内). 編集 Olesen, J., Tfelt-Hansen, P., Wlch, K.M.A., Raven Press, New York, 93.10.00発行.

835. [学術書(英文)] (分担執筆) Headaches; Diagnosis and differential diagnosis of migraine, p.175〜183, Compbell, J.K.,坂井文彦(内). 編集 Olesen, J., Tfelt-Hansen, P., Wlch, K.M.A., Raven Press, New York, 93.10.00発行.

836. [学術書(英文)] (分担執筆) Microstasis in the Brain; Low flow measured by SPECT and clinical correlation, p.497〜501, 坂井文彦,飯塚高浩,五十嵐久佳,神田直(内). 編集 Tomita, M., et al., Elsevier Science Publishers, Amsterdam, 93.11.00発行.

837. [学術書(英文)] (分担執筆) Tension-Type Headache: Classification, Mechanism and Treatment; Peripherally acting analgesics and muscle relaxant, 3: 255〜261, 坂井文彦(内). 編集 Olesen, J., Schoenen, J., Raven Press, New York, 93.00.00発行.

838. [学術書] (分担執筆) からだの科学(増刊) リウマチ・膠原病; 強皮症, p.58〜61, 近藤啓文(内). 編集 柏崎禎夫, 日本評論社, 東京, 93.00.00発行.

839. [学術書] (分担執筆) リウマチ '93; 膠原病における ANCA の臨床的意義, p.136〜144, 遠藤平仁,細野孝郎,近藤啓文(内). メディカルビュー社, 東京, 93.00.00発行.

840. [学術書] (分担執筆) 最新内科学大系 24, 免疫・アレルギー性疾患, 3. 膠原病と類縁疾患; 強皮症, p.95〜105, 近藤啓文(内). 編集 狩野庄吾,他, 中山書店, 東京, 93.00.00発行.

841. [学術書] (分担執筆) ベッドサイドリウマチ学−リウマチ医研修のために−; 全身性エリテマトーデス, p.386〜398, 近藤啓文(内). 編集 山本真,柏崎禎夫, 南江堂, 東京, 93.00.00発行.

842. [学術書] (分担執筆) 図説病態内科講座 16: アレルギー・膠原病; 強皮症, p.220〜229, 近藤啓文(内). 編集 柏崎禎夫, メジカルビュー社, 東京, 93.00.00発行.

843. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針 '94; 進行性全身性硬化症(強皮症), p.546〜548, 近藤啓文(内). 医学書院, 東京, 93.00.00発行.

844. [学術書] (分担執筆) Funktionsanalyse biologischer Systeme 23: Respiration in Health and Disease; Gas exchange in fish swimbladder, p.113〜120, 小林弘祐(内),Pelster, B.,Scheid, P.(Ruhr Univ.): 編集 Peter Scheid, Gustar Fischer Verlag, Mainz, Stuttgart, Jena, New York, 93.00.00発行.

845. [学術書] (編集) 老年者の消化性潰瘍; 編集 大島博(日医大),中村孝司(帝京大),西元寺克礼(内), 中外医学社, 東京, 93.10.01発行.


<<14 3 内科学>>

846. [教科書] (分担執筆) 新臨床内科学第6版; 急性胃炎, p.456〜458, 西元寺克礼(内). 編集 大藤正雄(千葉大),柏崎禎夫(東女医大),他, 医学書院, 東京, 93.02.01発行.

847. [教科書] (分担執筆) ナースのための薬事典; 呼吸器系作用薬, p.139〜152, 花田伸英,阿部直(内): 編集 石橋晃, 中央法規出版, 東京, 93.00.00発行.

848. [その他の著書] (分担執筆) 肝・胆・膵診療マニュアル; 胆石症, p.347〜352, 野登誠(内). 編集 金山正明(平塚共済病院),林直諒(国立横浜病院),多羅尾和郎(神奈川県立がんセンター), 金原出版, 東京, 93.03.20発行

849. [その他の著書] (分担執筆) 消化器疾患最新の治療; 虚血性大腸炎, p.186〜188, 勝又伴栄(内). 編集 丹羽寛文(防衛医大),戸部隆吉(国立京都病院),戸田剛太郎(東京慈恵医大), 南江堂, 東京, 93.04.15発行.

850. [その他の著書] (分担執筆) 21世紀を目指し羽ばたく消化器病学; 消化管悪性リンパ腫に対する集学的治療の有用性, p.442〜443, 勝又伴栄(内),三重野寛喜(外). 編集 原田尚(独協医大), 日本医学館, 東京, 93.09.19発行.

851. [その他の著書] (分担執筆) C型肝炎−インターフェロン治療とその経過; C型肝炎の経過と長期予後, p.38〜45, 藤岡高弘,渋谷明隆,白崎敬二(内),竹内敦子(東病院研究系),柴田久雄,杉本政直(内),中英男,奥平雅彦(病理). 編集 志方俊夫,古田精市,矢野右人, 中外医学社, 東京, 93.00.00発行.

852. [その他の著書] (分担執筆) 経過でみる心電図−時系列診断; くも膜下出血, p.41〜42: ネフロ−ゼ症候群(浮腫), p.192〜193; 人工透析予後, p.190〜191, 村松準,小林明芳(内). 編集 小沢友紀雄(日大),浅井利夫(東女医大), 中外医学社, 東京, 93.05.07発行.

853. [その他の著書] (分担執筆) 今日の内科学(第3版); 末梢神経障害, p.1339〜1352, 古和久幸(内). 編集 宮本昭正,水島裕, 医歯薬出版, 東京, 93.06.20発行.

854. [その他の著書] (分担執筆) ホームケア(北里大学東病院総合相談部編)Part.2;訪問看護のためのマニュアル; 脳感覚系部門, p.118〜132, 前田真治(内). 医歯薬出版, 東京, 93.07.25発行.

855. [その他の著書] (分担執筆) 脳神経疾患のみかたABC; 脳神経疾患の診断と治療: 末梢神経疾患, p.295〜305, 斉藤豊和(内). 編集 篠原幸人,水野美邦, 日本医師会, 東京, 93.08.00発行.

856. [その他の著書] (分担執筆) 脳神経疾患のみかたABC; 脳神経疾患の診断と治療: 薬物に伴う神経症候および中毒, p.335〜337, 斉藤豊和(内). 編集 篠原幸人,水野美邦, 日本医師会, 東京, 93.08.00発行.

857. [その他の著書] (分担執筆) 第五訂版; 福祉制度要覧: 老人の福祉制度; 老人保健, p.306〜329, 大久保里香(総合相談部). 編集 社会福祉研究会, 川島書店, 93.12.10発行.

858. [その他の著書] (分担執筆) メチルB12−その作用の驚くべき多様性; 実験的アレルギー性神経炎の末梢神経組織に対するメチルB12の投与効果, p.5〜7, 斉藤豊和(内). 編集 亀山正邦(内), (株)インターメッド, 93.12.15発行.

859. [その他の著書] (分担執筆) 神経内科外来マニュアル−主要徴候とそのプライマリケア−; 頭痛, p.1〜10; 感覚異常, p.11〜20; めまい, p.55〜64; 顔面痛・顔面麻痺, p.91〜96; 歩行異常, p.157〜168; 腰痛, p.169〜175; 疲れやすい(易疲労感), p.219〜226; 四肢の痛み, p.227〜233, 古和久幸(内). 編集 古和久幸(内), メディカル・サイエンス・インターナショナル, 東京, 94.01.05発行.

860. [その他の著書] (分担執筆) 神経内科外来マニュアル −主要徴候とそのプライマリケア−; 痙攣, p.21〜34; 意識障害, p.105〜124; 痴呆, p.141〜155, 古橋紀久(内). 編集 古和久幸(内), メディカル・サイエンス・インターナショナル, 東京, 94.01.05発行.

861. [その他の著書] (分担執筆) 神経内科外来マニュアル−主要徴候とそのプライマリケア−; 四肢麻痺, p.65〜90; 失神, p.125〜140; 筋萎縮, p.235〜253, 斉藤豊和(内). 編集 古和久幸(内), メディカル・サイエンス・インターナショナル, 東京, 94.01.05発行.

862. [その他の著書] (分担執筆) 神経内科外来マニュアル −主要徴候とそのプライマリケア−; 振戦, p.35〜43; 不随意運動, p.45〜54, 長谷川一子(内). 編集 古和久幸(内), メディカル・サイエンス・インターナショナル, 東京, 94.01.05発行.

863. [その他の著書] (分担執筆) 神経内科外来マニュアル−主要徴候とそのプライマリケア−; 複視, p.97〜104; 排尿障害, p.207〜217, 伊藤博明(内). 編集 古和久幸(内), メディカル・サイエンス・インターナショナル, 東京, 94.01.05発行.

864. [その他の著書] (分担執筆) ベッドサイドリウマチ学(リウマチ医研修のために); 筋力, p.56〜58, 斉藤豊和(内). 編集 山本真,柏崎禎夫, 南江堂,東京, 94.02.01発行.

865. [その他の著書] (編集) 神経内科外来マニュアル−主要徴候とそのプライマリケア−; 編集 古和久幸(内), メディカル・サイエンス・インターナショナル, 東京, 94.01.05発行.

866. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) QOUHの評価をめぐって−消化性潰瘍の最前線; Pharmacoendoscopyによる胃潰瘍の治癒判定, p.63〜70, 今泉弘,大井田正人,林弘美,西元寺克礼(内). 編集 小林絢三(大阪市立大),井田和徳(朝日大),荒川哲男(大阪市立大), 東京医学社, 東京, 93.08.30発行.

867. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 癌併用化学療法ハンドブック93; Section 2 消化器系腫瘍, 11: 260〜261, 福山悦男,小泉和三郎(内),栗原稔A(昭和大),久保保彦,望月福治,石川邦嗣,浜田勉,早川誠, 日本化薬, 東京, 93.12.16発行.

868. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の治療指針; 胃洗浄法, 36: 77〜78, 真玉寿美生(内), 編集 稲垣義明(千葉大),多賀須幸男(関東逓信病院),尾形悦郎(癌研), 医学書院, 東京, 94.02.15発行.

869. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の治療指針1994年版; 消化管のリンパ腫, 反応性リンパ細網細胞増殖症, p.352〜353, 勝又伴栄(内), 編集 稲垣義明(千葉大),多賀須幸男(関東逓信病院),尾形悦郎(癌研), 医学書院, 東京, 94.02.15発行.

870. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) プロスタグランジンと消化性潰瘍; 維持療法の基本方針, p.86〜87, 横山靖,西元寺克礼(内), 編集 荒川哲男,塚本純久, 医薬ジャーナル社, 東京, 93.00.00発行.

871. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) メディコピア 29−神経治療学の進歩と発展−; 第2章: 神経疾患治療の理論と実際, 神経難病のケアと在宅医療, p.149〜157, 斉藤豊和(内), 編集 山中学,亀田治男,河合忠,平山恵造, 協和企画通信,東京, 94.02.15発行.

872. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) モダンクリニカルポイント神経内科(第1版); 群発頭痛, p.128〜129, 坂井文彦(内). 編集 平山恵造, 金原出版,東京, 93.04.00発行.

873. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) モダンコンセプト神経内科; 新しい頭痛の分類と治療法の進歩, 3: 36〜39, 坂井文彦(内). 編集 水野美邦,他, 医学書院,東京, 93.05.15発行.

874. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) メディコピア29−神経治療学の進歩と発展−; 頭痛(片頭痛,群発頭痛,緊張型頭痛)の治療, 29: 64〜68, 坂井文彦(内). 編集 山中学,亀田治男,河合忠,平山恵造, 協和企画通信,東京, 94.02.15発行.

875. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の治療指針; 失神, 36: 179〜180, 坂井文彦(内). 編集 稲垣義明,尾形悦郎,田賀須幸男, 医学書院,東京, 94.02.15発行.

876. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 神経難病必携U; 急変時の対応, p.30〜39, 北井則夫(内). 編集 北里大学東病院難病治療研究センター神経難病研修会実行委員会, 北里大学東病院難病治療研究センター,相模原, 93.09.00発行.

877. [その他の著書(概説書)] (監修) リウマチ診療メモ. 監修 柏崎禎夫,近藤啓文(内). 日東プリテック, 東京, 93.00.00発行.

878. [その他の著書(啓蒙書)] (単著) 内臓真菌症対策マニュアル; 久米光(病理). 編集 久米光(病理), かまわぬ書房, 東京, 94.03.01発行.

879. [その他の著書(入門書)] (単著) プリンシパル臨床筋電図, 鳥居順三(内). 日本医事新報社,東京, 93.11.01発行.

880. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 消化器内視鏡技師のためのハンドブック; ヒータープローブ, 田辺聡,西元寺克礼(内). 編集 崎田隆夫,竹本忠良,平塚秀雄,他, 医学図書出版, 東京, 93.04.24発行.

881. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) リウマチ学の診断と治療ハンドブック; 全身性エリテマトーデスの治療, p.161〜164, 岡田純(内). 編集 柏崎禎夫, メディカルビュー社, 東京, 93.00.00発行.

882. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) 看護のための薬事典; 循環系作用薬, 解説, p.103〜105, 清水完悦,望月俊直,川辺俊之,滝沢俊樹(内). 中央法規出版, 東京, 93.12.05発行.


<<14 4 内科学>>

883. [翻訳] (分担執筆) ホームケア Part 2 訪問看護のためのマニュアル; 斉藤豊和,真玉寿美生,前田真治,松岡正敬,伊藤均,佐藤友昭,藤井保治,渡辺隆司,菊池新,高田雅博,柳井章孝,梅沢慎一,永見明生,林弘美,緒方優 美,石井愛子,三輪亘(内),古田一徳,田中淳司(外),米本光一(東女医大),遠藤信子,水橋恵子,鈴木清子,片淵啓子,広瀬廣美,鳥越久美子,山本裕 美(看護部),堀越由起子,松山真,上条真子,伊勢田明子,金子佳子,大久保里香,福山嘉綱,坪田由美(総合相談部): 医歯薬出版, 東京, 93.07.25発行.

884. [翻訳] (監修) ホームケア Part 2 訪問看護のためのマニュアル; 監修 斉藤豊和,真玉寿美生(内): 医歯薬出版, 東京, 93.07.25発行.


<<14 5 内科学>>

885. [学会(国際)] (特別講演) Headache in the elderly. 坂井文彦(内): Philippine Neurological Association 15th Annual Convention (93.11.10), Manila.

886. [学会(国際)] (シンポジウム等) Oxygen flux and pH changes in microvessels of rat cremaster muscle. 小林弘祐(内),Sano, H.(慶大),西田早苗(生物物理系),冨田友幸(内),滝沢直定(生理): Asian Congress for Microcirculation (93.09.27), 大阪, Abstracts, p.216, 1993.

887. [学会(国際)] (ワークショップ) Other side effects and safety. 近藤啓文(内): 13th ILAR Congress of Rheumatology (93.07.04〜09), Barcelona.

888. [学会(国際)] (ワークショップ) Dietary supplement of fish oil rich in eicosapentaenoic acid enhances bovine serum albumin induced immune complex nephritis in NZB/W F1 mice. 舘野純生,小林豊(内): World Congress Inflammation '93 (93.10.12), Wien.

889. [学会(国際)] (一般講演) Diaphragm function during sighs in awake canines after laparatomy. 片桐日佐子,片桐真人(内),Young, R.N.,Kieser, T.M.,Easton, P.A.(Univ. of Calgary): American Thoracic Society and American Lung Association 1993 International Conference (93.05.16), San Francisco, USA, Am. Rev. Respir. Dis., 147(4): 164, 1993.

890. [学会(国際)] (一般講演) Low flow by SPECT and clinical correlation. 坂井文彦,飯塚高浩(内): Microcirculatory Stasis in the Brain (93.05.28), 東京.

891. [学会(国際)] (一般講演) Migraine with aura; Regional cerebral blood flow during aura, pre-aura and headache. 坂井文彦,五十嵐久佳,神田直(内): 16th International Cerebral Blood Flow and Metabolism (93.06.04), 仙台.

892. [学会(国際)] (一般講演) Bond toxic polyneuropathy due to glue sniffing−Clinical and experimental studies−. 斉藤豊和,及能克宏,鳥居順三,古和久幸(内): International Conference on Peripheral Nerve Toxicity (93.06.13), 金沢.

893. [学会(国際)] (一般講演) Avidity of anticardiolipin antibodies in patients with antiphosphilipid syndrome. 岡田純,野村正世,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 13th ILAR Congress of Rheumatology (93.07.04〜09), Barcelona.

894. [学会(国際)] (一般講演) PCR analysis of intercrine superfamily gene expression in rheumatoid arthritis. 穂坂茂,赤星透,近藤啓文(内): 13th ILAR Congress of Rheumatology (93.07.04〜09), Barcelona.

895. [学会(国際)] (一般講演) New endoscopic ultrasonographic classification of gastric malignant lymphoma. 木田光広,山田至人,坂口哲章,野登誠,西元寺克礼(内): 第2回欧州消化器病学会 (93.07.19〜24), バルセロナ, 予稿集, p.279, 1993.

896. [学会(国際)] (一般講演) A peculiar case showing“Festinaying Gait”(ビデオ). 三富哲郎,古和久幸(内): International Medical Symposium on Parkinson Disease (93.07.22), Wahsington, DC.

897. [学会(国際)] (一般講演) Hepatitis C virus infections and cryoglobulinemia in patients with primary Sjogren syndrome. 岡田純,穂坂茂,角家明文,近藤啓文(内): 4th International Symposium on Sjogren Syndrome (93.08.11〜13), 東京.

898. [学会(国際)] (一般講演) The reduction of rCBF during aura of migraine in regions corresponding to the cerebral arterial territory. 五十嵐久佳,坂井文彦,神田直(内),Yoshio Saito: 6th International Headache Congress (93.08.26), Paris.

899. [学会(国際)] (一般講演) Comparative study on anterior horn cells and muscle degeneration in amyotorophic lateral sclerosis. 松田行正,長谷川一子,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川総合リハビリテーション): 15th World Congress of Neurology (93.09.05), Vancouver, Canada.

900. [学会(国際)] (一般講演) Serum anti-GM1 antibody with Guillain-Barre syndrome and chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy. 斉藤豊和,入江幸子,及能克宏(内),金沢直美(東病院研究系),伊藤博明,古和久幸(内): 15th World Congress of Neurology (93.09.06), Vancouver, Canada.

901. [学会(国際)] (一般講演) Extrapyramidal system involvement in amyotorophic lateral sclerosis. 長谷川一子,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川総合リハビリテーション): 15th World Congress of Neurology (93.09.06), Vancouver, Canada.

902. [学会(国際)] (一般講演) Monocyte chemotactic and activating factor in longterm haemodialysed patients. 赤星透,Kobayashi, N.(内): 30th Congress of the EDTA (93.09.15〜18), Scotland.

903. [学会(国際)] (一般講演) Essential involvement of IL-8 on neutrophil recruitment and joint destruction in experimental acute arthritis. 赤星透,遠藤平仁,穂坂茂,近藤啓文(内),柏崎禎夫,松島綱治(東女医大): Combined Meeting of the 8th International Lymphokine Workshop and the 4th International Workshop on Cytokines (93.10.17〜21), 大阪.

904. [学会(国際)] (一般講演) The role of esophageal involvement in the aggravation of pulmonary fibrosis in systemic sclerosis. 近藤啓文,石川章,穂坂茂,遠藤平仁(内): International Symposium on Pathogenesis and Management of Scleroderma and Connective Tissue Disorders (93.10.26〜27), 大阪.

905. [学会(国際)] (一般講演) Clinical prognosticators of adult HUS/TTP. 鎌田貢寿,高橋映子,内田満美子,竹内康雄,小林直之,大久保充人: 第26回アメリカ腎臓学会 (93.11.15), Boston, JASN, 4(3): 318, 1993.

906. [学会(国際)] (一般講演) Clinical features of 30 adult renal transplant patients who survived for l0 years or longer. 大久保充人,鎌田貢寿(内),竹内康雄,小林直之,松沢克典,佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第26回アメリカ腎臓学会 (93.11.15), Boston, JASN, 4(3): 953, 1993.

907. [学会(国際)] (ポスター講演) Respiratory muscle function during REM and non REM sleep in the intact canines. Young, R.N.(Univ. of Calgary),片桐真人(内),Platt, R.S.,Kieser, T.M.,Easton, P.A.(Univ. of Calgary): Federation of American Societies for Experimental Biology (92.04.08), Anaheim, USA, FASEB J., 6(5): 1755, 1992.

908. [学会(国際)] (ポスター講演) EMG power spectra of crural diaphragm during inspiration and post inspiration in the awake canines. Platt, R.S.(Univ. of Calgary),片桐真人(内),Kieser, T.M.,Easton, P.A.(Univ. of Calgary): Federation of American Societies for Experimental Biology (92.04.09), Anaheim, USA, FASEB J., 6(5): 2025, 1992.

909. [学会(国際)] (ポスター講演) Lung and diaphragm function in open (OC) versus laparoscopic (LAPC) cholecystectomy in human. 片桐真人(内),Young, R.N.,Rothwell, B.C.,Golar, S.D.,Nixon, J.A.,Easton, P.A.,Ford, G.T.(Univ. of Calgary): Federation of American Societies for Experimental Biology (92.04.09), Anaheim, USA, FASEB J., 6(5): 2027, 1992.

910. [学会(国際)] (ポスター講演) Costal (COS) and crural (CRU) diaphragm function after laparoscopic cholecystectomy (LAPC). Rothwell, B.C.(Univ. of Calgary),片桐真人(内),Young, R.N.,Nixon, J.A.,Easton, P.A.,Ford, G.T.(Univ. of Calgary): American Thoracic Society and Americal Lung Association 1992 International Conference (92.05.17), Miami, USA, Am. Rev. Respir. Dis., 145(4): 152, 1992.

911. [学会(国際)] (ポスター講演) Respiratory muscle compensation for diaphragm paresis in awake canines. 片桐真人(内),Heard, R.R.,Leininger, R.W. Kieser, T.M.,Easton, P.A.(Univ. of Calgary): American Thoracic Society and Americal Lung Association 1992 International Conference (92.05.17), Miami, USA, Am. Rev. Respir. Dis., 145(4): 154, 1992.

912. [学会(国際)] (ポスター講演) Effect of three respiratory maneuver on costal (COS) and Crural (CRU) diaphragm function after laparoscopic cholecystectomy (LAPC). Young, R.N.(Univ. of Calgary),片桐真人(内),Rothwell, B.C.,Golar, S.D.,Ford, G.T.,Easton, P.A.(Univ. of Calgary): American Thoracic Society and Americal Lung Association 1992 International Conference (92.05.19), Miami, USA, Am. Rev. Respir. Dis., 145(4): 515, 1992.

913. [学会(国際)] (ポスター講演) EMG power spectra of diaphragm and transversus abdominus in right lateral decubitus, sitting and standing posture in awake canines. Platt, R.W.(Univ. of Calgary),片桐真人(内),Young, R.N.,Kieser, T.M.,Easton, P.A.(Univ. of Calgary): Federation of American Societies for Experimental Biology (93.03.30), New Orleans, USA, FASEB J., 7(3): 232, 1993.

914. [学会(国際)] (ポスター講演) Respiratory muscle function during sustained hypoxia in the intact canine. Young, R.N.(Univ. of Calgary),片桐真人(内),Easton, P.A.(Univ. of Calgary): Federation of American Societies for Experimental Biology (93.03.30), New Orleans, USA, FASEB J., 7(3): 233, 1993.

915. [学会(国際)] (ポスター講演) Respiratory muscle compensation for unilateral or bilateral diaphragm paralysis during CO2 rebreathing in awake canines. 片桐真人(内),Young, R.N.,Ford, G.T.,Easton, P.A.(Univ. of Calgary): Federation of American Societies for Experimental Biology (93.03.30), New Orleans, USA, FASEB J., 7(3): 233, 1993.

916. [学会(国際)] (ポスター講演) Diaphragm motion and respiratory muscle coordination during diaphragm paralysis in awake canines. 片桐真人(内),Young, R.N.,Platt, R.S.,Kieser, T.M.,Easton, P.A.(Univ. of Calgary): American Thoracic Society and American Lung Association 1993 International Conference (93.05.18), San Francisco, USA, Am. Rev. Respir. Dis., 147(4): 701, 1993.

917. [学会(国際)] (ポスター講演) Respiratory muscle function during airflow resisted and obstructed REM and non-REM sleep in awake canine. Young, R.N.(Univ. of Calgary),片桐真人(内),Platt, R.S.,Kieser, T.M.,Easton, P.A.(Univ. of Calgary): American Thoracic Society and American Lung Association 1993 International Conference (93.05.18), San Francisco, USA, Am. Rev. Respir. Dis., 147(4): 953, 1993.

918. [学会(国際)] (ポスター講演) Acute and chronic reduction of blood pressure in essential hypertensives and its influence on blood pressure response during exercise and exercise capacity. 清水完悦,川辺敏之,森田秀人,望月俊直,木川田隆一(内): American Society of Hypertension 8th Annual Meeting (93.05.20), New York, USA, Am. J. Hypertens., 6: 124, 1993.

919. [学会(国際)] (ポスター講演) Pregnancy in systemic sclerosis (SSc) and polymyositis-dermatomyositis (PM-DM). 近藤啓文,佐藤美津枝,岡田純(内),柏崎禎夫(東女医大): 13th ILAR Congress of Rheumatology (93.07.04〜09), Barcelona.

920. [学会(国際)] (ポスター講演) Vitamin D3 enhances soft-tissue calcification in patients with SLE. 野村正世,岡田純,近藤啓文(内): 13th ILAR Congress of Rheumatology (93.07.04〜09), Barcelona.

921. [学会(国際)] (ポスター講演) Normotensice renal failure in systemic sclerosis with antineutrophil cytoplasmic autoantibody. 遠藤平仁,細野孝郎,近藤啓文(内): 13th ILAR Congress of Rheumatology (93.07.04〜09), Barcelona.

922. [学会(国際)] (ポスター講演) Oxygen flux via microvessels in rat cremaster muscle at normoxia and hypoxia. 小林弘祐(内),Sano, H.(慶大),田中直彦,冨田友幸(内),滝沢直定(生理): Congress of the International Union of Physiological Sciences (93.08.02), Glasgow, UK, Abstracts, p.48, 1993.

923. [学会(国際)] (ポスター講演) Antineuronal antibodies in Epstein-Barr virus infection with neurologic complications. 伊藤博明,佐山節子,入江幸子(内),金沢直美(東病院研究系),及能克宏,溝井令一,斉藤豊和,古和久幸(内),羽賀誠一,池田和彦(都精研): 15th World Congress of Neurology (93.09.06), Vancouver, Canada.

924. [学会(国際)] (ポスター講演) Pathophysiology of eclampsia studied by CT, MRI and SPECT. 阿久津二夫,坂井文彦,神田直,飯塚高浩,畑隆志(内): 15th World Congress of Neurology (93.09.06〜12), Vancouver, Canada.

925. [学会(国際)] (ポスター講演) Diagnostic importance and clinical course of one-and-a half syndrome. 飯塚高浩,畑隆志,稲福徹也,海野佳子,坂井文彦,神田直(内): 15th World Congress of Neurology (93.09.06〜12), Vancouver, Canada.

926. [学会(国際)] (ポスター講演) Change of Mn OSD activity in mitochondrial fraction in acute phase of ischemic gerbil brain. 今井昇,野平修,宮田嘉世子,岡部多加志,浜口勝彦(内): 15th World Congress of Neurology (93.09.06〜12), Vancouver, Canada.

927. [学会(国際)] (ポスター講演) Ultrastructural study of glomerular basement membrane in diabetic rats by quick-freezing and deep-etching method. 守屋達美(内),Ohno, S.(山梨医大),金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 第29回欧州糖尿病学会議(EASD) (93.09.06〜09), イスタンブール, Abstract, p.222, 1993.

928. [学会(国際)] (ポスター講演) Respiratory muscle compensation after diaphragm paralysis during CO2 stimulated breathing in awake canines. 片桐真人(内),Kieser, T.M.,Easton, P.A.(Univ. of Calgary): 1993 Annual Meeting of Canadian Society for Clinical Investigation (93.09.11), Vancouver, Canada, Clinical and Investigative Medicine, 16(4): B127, 1993.

929. [学会(国際)] (ポスター講演) Diagnosis of gastric cancer using infrared ray electronic endoscope. 田辺聡,小泉和三郎,近藤一英,中井久雄,荒川丈夫,山縣さゆり,石井圭太,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内),菅知也,中英男(病理): 11th Asia Pacific Cancer Conference (93.11.16), バンコク.

930. [学会(国際)] (ポスター講演) Reduction of metastatic liver tumor under the systemic chemotherapy for advanced gastric cancer. 小泉和三郎,近藤一英,山縣さゆり,中井久雄,今泉弘,山田至人,荒川丈夫,石井圭太,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内): 11th Asia Pacific Cancer Conference (93.11.16), バンコク, Abstract, p.159, 1993.

931. [学会(国際)] (ポスター講演) Treatment with 5'DFUR+CDDP+MMC for inoperable gastric cancer. 福山悦男,栗原稔A,小泉和三郎(内),久保保彦,望月福治,石川邦嗣,浜田勉,早川誠(進行胃癌治療研究同好会): 11th Asia Pacific Cancer Conference (93.11.16), バンコク, Abstract, p.183, 1993.

932. [学会(国際)] (ポスター講演) A clinicopathologic study of poorly dif. advanced gastric cancers. 石垣徳江,近藤一英,小泉和三郎,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内),榊原譲(外),菅知也,中英男(病理): 11th Asia Pacific Cancer Conference (93.11.19), バンコク.

933. [学会(国際)] (ポスター講演) Influence of pregnancy on a long-term clinical course in IgA nephroapthy patients. 守屋利佳,阪聡,南郷英明,比企能之,小林豊(内): 9th International Congress on Hypertension in Pregnancy (94.03.16), オーストラリア.

934. [学会(国際)] (ポスター講演) Immunoblotting analysis of sera from patients with candidiasis. 山下えり子(内),久米光(病理),塩谷茂(内),山崎敏和(病理): 12th Congress of International Society for Human and Annimal Mycology (94.03.17), Adelaide, Australia, Abstracts, p.123, 1994.

935. [学会(国際)] (ポスター講演) Hemodynamic analysis of a selective α1-adrenocepter antagonist doxazosin in essential hypertension. 露崎輝夫,布川慎一郎,小高広江,高橋みどり,清水完悦,木川田隆一(内): 15th Scientific Meeting of the International Society of Hypertension (94.03.20〜24), Melborne, Australia, J. Hypertens., 12(Suppl.3): 101, 1994.

936. [学会(全国)] (シンポジウム等) 無症候性脳梗塞への対応(指定発言). 神田直(内): 第18回日本脳卒中学会総会 (93.04.22), 千葉.

937. [学会(全国)] (シンポジウム等) 早期胃癌胃腺腫に対するClipping併用粘膜切除術の検討. 小泉和三郎,横山靖(内): 第45回日本消化器内視鏡学会総会 (93.05.13), 新潟, 予報集, p.136, 1993.

938. [学会(全国)] (シンポジウム等) Endoscopic varicealography during injection sclerotherapy(EVIS)所見を重視した食道静脈瘤に対する透視下硬化療法の有用性. 国分茂博,村上匡人(内): 第45回日本消化器内視鏡学会総会VTRリンポジウムB「食道静脈瘤硬化療法」 (93.05.14), 新潟, 予稿集, p.131, 1993.

939. [学会(全国)] (シンポジウム等) 肝胆道疾患に伴う黄疸に対するDibutyryl cyclic AMP(DBcAMP)の効果−Dopamin(DOA), Phenobarbitalとの比較−. 斉藤俊司,松本偉男,国分茂博,村上匡人,渋谷明隆,石井公道,高田雅博,柴田久雄,杉本政直(内): 第29回日本胆道学会総会 (93.09.21), 神戸, 胆道, 7(3): 377, 1993.

940. [学会(全国)] (シンポジウム等) IBD−重症度診断の問題点−潰瘍性大腸炎の治療における重症度分類の役割とTalstad scoreの有用性について. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 第35回日本消化器病学会大会 (93.09.22), 神戸.

941. [学会(全国)] (シンポジウム等) 大腸粘膜内癌から進行癌への進展形式に関する検討−粘膜下層浸潤癌の解析を中心に−. 三富弘之(病理),五十嵐正広(内): 第46回日本消化器内視鏡学会総会 (93.09.24), 神戸.

942. [学会(全国)] (シンポジウム等) 細経超音波プローブによる十二指腸潰瘍の検討. 山田至人,坂口哲章,木田光広,西元寺克礼(内): 第63回日本超音波医学会研究発表会 (93.11.10), 千葉.

943. [学会(全国)] (シンポジウム等) 心筋梗塞発症時の病態と治療; 急性心筋梗塞に対する冠動脈形成術 (CTCA). 黒沢利郎,梶田美玲乃,長谷川延広,吉田慎,椎名正浩,小林明芳(内),増田卓(救命),村松準,木川田隆一(内),大和田隆(救命): 第21回日本救急医学会総会 (93.11.18), 広島, 日本救急医学会雑誌, 4(5): 414, 1993.

944. [学会(全国)] (シンポジウム等) 精神科救急の現状と課題. 松山真(総合相談部): 総合病院精神医学会 (93.12.02〜03), 浜松.

945. [学会(全国)] (シンポジウム等) 慢性疼痛領域におけるソーシャルワーカーの活躍. 松山真(総合相談部): 日本慢性疼痛学会 (94.02.03〜04), 大阪.

946. [学会(全国)] (シンポジウム等) 「NIDDMにおける糖尿病性腎症の治療−新しい展開」カルシウム拮抗剤の役割. 的場清和,矢島義忠(内): 第28回糖尿病学の進歩 (94.02.17), 東京, 講演要旨集, p.67, 1994.

947. [学会(全国)] (ワークショップ) RA 治療における漢方の位置付け; 慢性関節リウマチに対する東洋医学的治療の役割. 細野孝郎,穂坂茂,遠藤平仁,飯国弥生,近藤啓文(内): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋.

948. [学会(全国)] (ワークショップ) 強直性脊椎炎の診断と治療における問題点; 非典型的な臨床経過を呈した seronegative spondyloarthropathy の4例. 穂坂茂,高橋道雄,近藤啓文(内): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋.

949. [学会(全国)] (ワークショップ) リウマチ性疾患の新しい臓器病変; 強皮症の神経病変. 近藤啓文,高品尚哉(内),柏崎禎夫(東女医大): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋.

950. [学会(全国)] (ワークショップ) 自己免疫性疾患と動物モデル; 抗 IL-8 抗体による家兎実験関節炎の制御. 遠藤平仁,赤星透(内),高岸憲二(整外),近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋, 抄録集, p.140, 1993.

951. [学会(全国)] (ワークショップ) 自己免疫疾患治療の進歩: ループス腎炎に対するステロイドパルス療法の有用性に関する研究. 市川陽一,橋本博史,柏崎禎夫,近藤啓文(内),秋月正史,菅原正弘,本間光夫: 第21回日本臨床免疫学会総会 (93.09.08〜10), 札幌.

952. [学会(全国)] (ワークショップ) 内視鏡的静脈瘤造影(Endoscopic varicealography during infection sclerotherapy, EVIS)の検討(第6報)血流方向と治療効果, 静脈瘤形態. 高田雅博,国分茂博,村上匡人,寺石薫,斉藤俊司,佐藤正樹,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),門脇憲,比企能樹(外): 第46回日本消化器内視鏡学会総会 (93.09.24), 神戸, 講演予報集, p.139, 1993.

953. [学会(全国)] (一般講演) 肺気量分画に影響を及ぼす因子の検討−陽圧呼吸と体位について−. 大木麻記子,中西久幸,八宜政子,久松知子,藤生美乃(臨検),吉村尚高,佐藤哲也,楠原範之,阿部直,冨田友幸(内): 第39回日本臨床病理学会総会 (92.10.16), 長崎, 臨床病理, 40(補): 269, 1992.

954. [学会(全国)] (一般講演) 経口摂取が誘因となったAGMLの臨床的研究. 中井久雄,大井田正人,村上幸太郎,林田浩明,日高央,高田雅博,斉藤俊司,荒川丈夫,山縣さゆり,近藤一英,菊池新,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,横 山靖,三橋利温,西元寺克礼(内): 第79回日本消化器病学会総会 (93.03.29〜31), 京都, 予稿集, p.463, 1993.

955. [学会(全国)] (一般講演) NuDに対するcisaprideとdiazepamの比較試験−経皮的胃電気活動記録(EGG)による検討. 田辺聡,石井圭太,近藤一英,荒川丈夫,山縣さゆり,中井久雄,菊池新,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内),石郷岡純,内海光 朝,三浦貞則(精): 第79回日本消化器病学会総会 (93.03.30), 京都, 日本消化器病学会雑誌, 90(臨増): 290, 1993.

956. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧の糖尿病合併症例における脳血管障害と心筋梗塞の併発頻度に関する考察. 村松準,早瀬智広,小阪博文,佐藤周,浅見聡,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 第90回日本内科学会総会 (93.04.01〜03), 岡山.

957. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧症における立位負荷時の心・脈管反応と体液性因子. 露崎輝夫,布川慎一郎,小高広江,河田裕,川辺敏之,高橋みどり,尾形長雄,清水完悦,木川田隆一(内): 第90回日本内科学会総会 (93.04.01〜03), 岡山.

958. [学会(全国)] (一般講演) 心筋梗塞急性期の側壁誘導における ST 偏位の検討. 小林明芳,荻原篤,吉田慎,小高広江,黒沢利郎,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第90回日本内科学会総会 (93.04.01〜03), 岡山.

959. [学会(全国)] (一般講演) SLE に伴う心膜病変と抗リン脂質抗体症候群との関連について. 小林明芳,荻原篤,吉田慎,小高広江,黒沢利郎,長谷川延広,岡田純,近藤啓文,村松準,木川田隆一(内): 第90回日本内科学会総会 (93.04.01〜03), 岡山.

960. [学会(全国)] (一般講演) 心破裂の破裂時期における expansion の関与. 荻原篤,新津谷真人,平松慎右,小林明芳,吉田慎,村松準,木川田隆一(内): 第90回日本内科学会総会 (93.04.01〜03), 岡山.

961. [学会(全国)] (一般講演) 心疾患, 脳血管障害における血漿および髄液中のナトリウム利尿ペプチド (NP) ファミリー濃度. 久保貴昭,黒沢利郎,長谷川延広,小高広江,梶田美玲乃,小林明芳,村松準,木川田隆一(内): 第90回日本内科学会総会 (93.04.01〜03), 岡山.

962. [学会(全国)] (一般講演) IgA 腎症に対するステロイド療法の長期効果. 小林豊,比企能之,鎌田貢寿,塚本雄介,舘野純生,大久保充人,木川田隆一(内): 第90回日本内科学会総会 (93.04.01〜03), 岡山.

963. [学会(全国)] (一般講演) 不明熱患者の解析(第2報). 飯国弥生,穂坂茂,石川章,岡田純,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第90回日本内科学会総会 (93.04.01〜03), 岡山.

964. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧における BMI (body mass index) と耐糖能およびインスリン感受性, ならびに脂質代謝異常との関連について. 早瀬智広,小阪博文,高田一太郎,村松準,木川田隆一(内): 第90回日本内科学会総会 (93.04.01〜03), 岡山, 日内会誌, 82(増): 115, 1993.

965. [学会(全国)] (一般講演) 膜性糸球体腎炎 Heymann nephritis の抗原と発症機序の解明. 鎌田貢寿,佐藤直之,高橋映子,大久保充人,小林豊,木川田隆一(内): 第90回日本内科学会総会 (93.04.01〜03), 岡山, 日本内科学会雑誌, 82(増): 212, 1993.

966. [学会(全国)] (一般講演) M蛋白血症を伴うニューロパチーの臨床像と血清抗末梢神経抗体の検討. 斉藤豊和,入江幸子,及能克宏,正木かつら,伊藤博明,古和久幸(内): 第90回日本内科学会講演会 (93.04.03), 岡山.

967. [学会(全国)] (一般講演) ラットにおける低酸素性肺血管攣縮時の収縮部位の検討. 田中直彦,三藤久,岡本弘之,佐藤哲也,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第33回日本胸部疾患学会総会 (93.04.08), 横浜, 日本胸部疾患学会雑誌, 31(増): 240, 1993.

968. [学会(全国)] (一般講演) 気道過敏性検査中における低酸素血症の機序に関する検討. 鈴木道弘,土橋ゆかり,田中直彦,花田伸英,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第33回日本胸部疾患学会総会 (93.04.08), 横浜, 日本胸部疾患学会雑誌, 31(増): 284, 1993.

969. [学会(全国)] (一般講演) パルスオキシメータを用いた在宅酸素療法のモニタリングシステムに関する検討. 久保田勝,近藤えり,花田伸英,鈴木道弘,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第33回日本胸部疾患学会総会 (93.04.09), 横浜, 日本胸部疾患学会雑誌, 31(増): 173, 1993.

970. [学会(全国)] (一般講演) 慢性閉塞性肺疾患例と肺結核後遺症例との睡眠時低酸素血症の比較. 高田信和,吉村尚高,泉靖弘,久保田勝,小倉建夫,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第33回日本胸部疾患学会総会 (93.04.09), 横浜, 日本胸部疾患学会雑誌, 31(増): 195, 1993.

971. [学会(全国)] (一般講演) Nasal CPAP と CO2 に対する呼気筋の反応. 楠原範之,吉村尚高,佐藤哲也,田中直彦,久保田勝,高田信和,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第33回日本胸部疾患学会総会 (93.04.09), 横浜, 日本胸部疾患学会雑誌, 31(増): 265, 1993.

972. [学会(全国)] (一般講演) 地誌的失認における構成障害とその対処法について. 前田真治,古橋紀久,正木かつら,頼住孝二(内),横山巌: 第18回日本脳卒中学会 (93.04.22〜23), 幕張.

973. [学会(全国)] (一般講演) 脳出血後の脳血管障害. 藤沼邦彦,阿久津二夫(内),中村元貞,斉藤昭人,中村麓(小田原市立病院): 第18回日本脳卒中学会総会 (93.04.22), 千葉.

974. [学会(全国)] (一般講演) 肝内虚血性病変が爾後の肝障害慢性化並びに悪性進展に及ぼす影響−血管構築像よりの検討. 石井公道,松木茂樹,真玉寿美生,藤田芳邦,苅部ひとみ,柴田久雄(内),奥平雅彦(病理),他: 第18回日本微小循環学会総会 (93.04.22), 東京, 予稿集, p.45, 1993.

975. [学会(全国)] (一般講演) 降圧薬の投与開始後短期間のうちに発症した脳梗塞についての検討. 飯塚高浩,神田直,秋山久尚,稲福徹也,畑隆志,坂井文彦(内): 第18回日本脳卒中学会総会 (93.04.23), 千葉.

976. [学会(全国)] (一般講演) 脳主幹動脈閉塞性疾患における局所脳血流障害の長期的予後. 板垣仁,坂井文彦,飯塚高浩,秋山久尚,神田直(内): 第18回日本脳卒中学会総会 (93.04.23), 千葉.

977. [学会(全国)] (一般講演) 若年者の脳梗塞−特に基礎疾患が明らかでない症例の検討−. 稲垣徹也,畑隆志,北井則夫,玉井伸明,福田倫也,坂井文彦,神田直(内): 第18回日本脳卒中学会総会 (93.04.23), 千葉.

978. [学会(全国)] (一般講演) 血液透析患者における脳内出血についての検討. 秋山久尚,北井則夫,稲福徹也,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第18回日本脳卒中学会総会 (93.04.23), 千葉, 抄録集, p.143, 1993.

979. [学会(全国)] (一般講演) 術前診断が困難であったオーロラ状high echoを呈したGauzeomaの1例. 高田雅博,国分茂博,伊藤均,白崎敬二,坂口哲章,真玉寿美生,柴田久雄,西元寺克礼(内),吉田宗紀,大宮東生(外): 第62回日本超音波医学会 (93.05.06), 東京, 日超医論文集・62, 20: 353〜354, 1993.

980. [学会(全国)] (一般講演) 運動ニューロン病における基底核病変の検討−. 長谷川一子,梁正淵,松田行正,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川総合リハビリテーション): 第34回日本神経病理学会総会 (93.05.11〜13), 多摩.

981. [学会(全国)] (一般講演) Joseph病の異常眼球運動に関する臨床・病理学的検討. 長谷川一子,青戸和子,糠沢達志,松田行正,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川総合リハビリテーション): 第34回日本神経病理学会総会 (93.05.11〜13), 多摩.

982. [学会(全国)] (一般講演) STZ糖尿病ラット腎病変成立初期の糸球体微細構造の解析. 守屋達美(内),大野伸一(山梨医大),平井法博,金森晃,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第36回日本糖尿病学会総会 (93.05.13), 仙台, 糖尿病, 36(Suppl.1): 132, 1993.

983. [学会(全国)] (一般講演) 十二指腸異所性胃粘膜の内視鏡的検討(第2報). 中井久雄,小泉和三郎,荒川丈夫,近藤一英,菊池新,石井圭太,今泉弘,田辺聡,横山靖,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内),菅知也,中英男(病 理): 第45回日本消化器内視鏡学会総会 (93.05.13), 新潟, 予報集, p.207, 1993.

984. [学会(全国)] (一般講演) 大腸vascular ectasia(VE)8例の内視鏡的臨床的検討. 本間二郎,外山久太郎,松田摩也,菅野聡,渡辺隆司,野登誠,高田一太郎,金山正明(内)北条春人(横浜市大): 第45回日本消化器内視鏡学会総会 (93.05.14), 新潟.

985. [学会(全国)] (一般講演) 超音波内視鏡による大腸癌深達度診断誤診例の検討. 小林清典(内),渡辺義郎(小田原市立病院),一原亮(内),渡辺浄,山田伸夫(小田原市立病院),内藤吉隆,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内), 大谷剛正(外),三富弘之,中英男(病理): 第45回日本消化器内視鏡学会総会 (93.05.14), 新潟.

986. [学会(全国)] (一般講演) 当院における胃アニサキス症の臨床的検討. 高谷育男(内),松岡幹雄(横須賀共済病院),堂森興一郎,高尾正彦(内),斉藤真理,岡崎博,三屋公紀,関沢英一(横須賀共済病院): 第45回日本消化器内視鏡学会総会 (93.05.14), 新潟.

987. [学会(全国)] (一般講演) 高糖濃度下で培養したメサンギウム細胞のアンジオテンシンUおよびバゾプレシンに対する反応性. 金森晃,阿部好文,守屋達美,的場清和,矢島義忠(内): 第36回日本糖尿病学会総会 (93.05.14), 仙台, 糖尿病, 36(Suppl.1): 234, 1993.

988. [学会(全国)] (一般講演) ANPのメサンギウム細胞機能に対する影響−細胞内カルシウムを指標として−. 的場清和,阿部好文,平井法博,守屋達美,金森晃,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第36回日本糖尿病学会総会 (93.05.14), 仙台, 糖尿病, 36(Suppl.1): 235, 1993.

989. [学会(全国)] (一般講演) 画像解析を用いた潰瘍瘢痕部に対するpharmacoencoscopyによる色調変化の検討. 今泉弘,大井田正人,林弘美,中井久雄,菊池新,石井圭太,竹吉由加志,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内): 第45回日本消化器内視鏡学会総会 (93.05.14), 新潟, 予稿集, p.218, 1993.

990. [学会(全国)] (一般講演) 胃静脈瘤硬化療法前後の血行動態の変化について−特に左胃動脈造影(LGA), 脾動脈造影(SPA)での検討. 村上匡人,国分茂博,寺石薫,高田雅博,斉藤隆司,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),西巻博,遠藤高,磯部義憲(放): 第45回日本消化器内視鏡学会総会 (93.05.14), 新潟, 予報集, p.150, 1993.

991. [学会(全国)] (一般講演) 水疱症に伴う食道病変の内視鏡的検討. 石井圭太,三橋利温,大栗香,岩堀公基,石垣徳江,田辺聡,横山靖,西元寺克礼(内),橋本明彦,西山茂夫(皮): 第45回日本消化器内視鏡学会総会 (93.05.14), 新潟, 予報集, p.86, 1993.

992. [学会(全国)] (一般講演) 精神科デイ・ケアでの就労援助における1考察−グループ・ワークでの施設見学を試みて−. 岩本操,松山真,金子佳子,堀越由紀子,山本明美,鈴木純恵,西脇淳,白木原市次,坪内友美,塚原敏正,中島節夫(精): 日本医療社会事業協会学会 (93.05.15), 神戸.

993. [学会(全国)] (一般講演) 内視鏡下超音波Ultrasonic Probeによる十二指腸潰瘍の検討. 山田至人,円地真知子,坂口哲章,木田光広,野登誠,伊藤均,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,大井田正人,真玉寿美生,西元寺克礼(内),三重野 寛喜,比企能樹(外),木田芳樹,菅知也,中英男(病理): 第45回日本消化器内視鏡学会総会 (93.05.15), 新潟, 予稿集, p.276, 1993.

994. [学会(全国)] (一般講演) 形状記憶プラスチックの下肢装具への応用. 前田真治(内),佐藤勲(平井義肢研究所),長沢弘,島田理佐子,後藤安恵(リハ部),佐治豊武(三菱重工): 日本リハビリテーション学会 (93.05.20), 仙台.

995. [学会(全国)] (一般講演) 慢性期脳卒中患者における集団訓練とマンツーマン訓練の意義−YG性格検査を用いた検討から−. 宇野康広(大蔵省印刷局東京病院),外島裕之(リハ部),前田真治(内): 第20回日本理学療法士学会 (93.05.20〜21), 横浜.

996. [学会(全国)] (一般講演) 脳出血患者の長期予後−退院時ADLとの比較−. 神田直,板垣仁,玉井伸明,畑隆志,坂井文彦(内): 第30回日本リハビリテーション医学会 (93.05.20), 仙台.

997. [学会(全国)] (一般講演) 形状記憶プラスチックのRA患者のスプリント. 前田真治(内),佐藤勲(平井義肢研究所),島田理佐子,後藤安恵(リハ部),佐治豊(三菱重工): 第37回日本リウマチ学会 (93.05.22〜24), 名古屋.

998. [学会(全国)] (一般講演) 線維芽細胞コラーゲン代謝に及ぼす IL-4 の作用. 赤星透,穂坂茂,田中住明,関山菜穂,近藤啓文(内): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋.

999. [学会(全国)] (一般講演) 抗好中球細胞質抗体を伴う強皮症の臨床的特徴. 遠藤平仁,細野孝郎,近藤啓文(内): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋.

1000. [学会(全国)] (一般講演) 肺出血を呈した慢性関節リウマチの1例. 関山菜穂,角家明文,細野孝郎,遠藤平仁,岡田純,近藤啓文(内): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋.

1001. [学会(全国)] (一般講演) RA 薬物療法の現状と1年後の追跡調査(リウマチ専門病院17施設による共同研究). 橋本明,柏崎禎夫,延永正,岡田純(内),他14名(厚生省リウマチ調査研究事業内科的治療研究班): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋.

1002. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチの QOL 評価法. 水島裕,高橋秀仁,秋月正史,近藤啓文(内),荻田忠厚,浅井富明,武仲善孝,居村茂明,吉田雅子,星恵子,有富寛,坪井声示,米満弘之(厚生省RA調査 研究QOLに関する研究班): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋.

1003. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチ (RA) における intercrine family mRNA の発現の検討. 穂坂茂,赤星透,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋.

1004. [学会(全国)] (一般講演) 抗リン脂質抗体症候群 (APS) における抗 cardiolipin 抗体 (aCL) の結合能に関する検討. 岡田純,外山晃,野村正世,穂坂久美,近藤啓文(内): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋.

1005. [学会(全国)] (一般講演) Vitamin D3 (Vit D3) の SLE 異所石灰化に対する影響. 野村正世,石川守,曽爾早智子,岡田純,近藤啓文(内): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋.

1006. [学会(全国)] (一般講演) 好中球減少症に伴う感染症に対する CAZ+G-CSF 併用療法の検討. 浦部晶夫(関東逓信病院),高久史麿(国立国際医療センター),塩谷茂(内),他: 第41回日本化学療法学会総会 (93.06.00), 東京.

1007. [学会(全国)] (一般講演) 脳血管障害患者における人工炭酸泉浴剤による脳循環. 松岡正敬,前田真治,正木かつら,頼住孝二,糠沢達志(内),横山巌: 日本温泉気候物理医学会総会 (93.06.03〜04), 札幌.

1008. [学会(全国)] (一般講演) ラット腎皮質尿細管基底膜 Ca ポンプのリポゾームへの再構成と部分精製. 杉村一誠,岸本武利(阪大),塚本雄介(内),Wadin, S.(Baylor College): 第66回日本内分泌学会 (93.06.03), 金沢, 日本内分泌学会雑誌, 69(4): 414, 1993.

1009. [学会(全国)] (一般講演) ヒト甲状腺癌細胞におけるプリン作動性受容体のシグナル伝達機構の異常. 阿部好文,金森晃,矢島義忠(内),伊藤国彦: 第66回日本内分泌学会学術総会 (93.06.04), 金沢, 日本内分泌学会雑誌, 69(4): 358, 1993.

1010. [学会(全国)] (一般講演) 右冠動脈 (RCA) 病変に対する冠動脈形成術 (PTCA) の合併症発生例, 不成功例の検討. 久保貴昭,黒沢利郎,長谷川延広,梶田美玲乃,小高広江,小林明芳,村松準,木川田隆一(内): 第20回日本集中治療医学会総会 (93.06.08〜11), 札幌, ICUとCCU, 17(増): 149, 1993.

1011. [学会(全国)] (一般講演) 緊急冠動脈形成術 (PTCA) の不成功例の検討. 梶田美玲乃,黒沢利郎,長谷川延広,小高広江,久保貴昭,小林明芳,若林靖久(内),増田卓(救命),村松準,大和田隆(救命),木川田隆一(内): 第20回日本集中治療医学会総会 (93.06.08〜11), 札幌, ICUとCCU, 17(増): 149, 1993.

1012. [学会(全国)] (一般講演) 下後壁梗塞急性期の ST 偏位におよぼす影響について. 小林明芳,吉田慎,荻原篤,椎名正浩,久保貴昭,佐藤周,梶田美玲乃,小高広江,平松慎右,黒沢利郎,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第20回日本集中治療医学会総会 (93.06.08〜11), 札幌, ICUとCCU, 17(増): 207, 1993.

1013. [学会(全国)] (一般講演) 心筋梗塞症における右心機能の評価と左心病態. 平松慎右,石川直樹,新津谷真人,荻原篤,小林明芳,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第20回日本集中治療医学会総会 (93.06.08〜11), 札幌, ICUとCCU, 17(増): 208, 1993.

1014. [学会(全国)] (一般講演) 亜硝酸剤の血圧調節および 24 時間血圧に及ぼす影響について. 清水完悦,望月俊直,川辺敏之,森田秀人,滝沢俊樹,小沢顕一,尾形長雄,大栗治彦,川口竹男,黒川信悟,露崎輝夫,伊蓮花,木川田隆一(内): 第20回日本集中治療医学会総会 (93.06.08〜11), 札幌, ICUとCCU, 17(増): 219, 1993.

1015. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病に於ける知的機能 2)−神経病理学的加齢変化について. 梁正淵,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川総合リハビリテーション): 第34回日本神経学会総会 (93.06.09), 千葉.

1016. [学会(全国)] (一般講演) 片頭痛発作の局所脳血流の検討. 五十嵐久佳,坂井文彦,神田直(内): 第34回日本神経学会総会 (93.06.09), 千葉.

1017. [学会(全国)] (一般講演) 急性呼吸不全に対する気管支肺胞洗浄液 (BALF) の有用性に関する研究. 久保田勝,高田信和,矢那瀬信雄,冨田友幸(内),浅利靖,相馬一亥,大和田隆(救命): 第20回日本集中治療医学会総会 (93.06.09), 札幌, ICUとCCU, 17(増): 153, 1993.

1018. [学会(全国)] (一般講演) 家族性パーキンソン病家系2症例の神経病理学的検討. 長谷川一子,梁正淵,佐山節子,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川総合リハビリテーション): 第34回日本神経学会総会 (93.06.10), 千葉.

1019. [学会(全国)] (一般講演) 筋萎縮性側索硬化症における脊髄前角細胞と骨格筋萎縮. 松田行正,長谷川一子,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川総合リハビリテーション): 第34回日本神経学会総会 (93.06.10), 千葉.

1020. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病の運動関連電位に関する若年者および高齢者コントロールとの比較. 溝井令一,佐山節子,長谷川一子,古和久幸(内),所司睦文(臨検): 第34回日本神経学会総会 (93.06.10), 千葉.

1021. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン症状に対する塩酸インデロキサジンの効果:臨床的有用性について. 正木かつら,古橋紀久,松岡正敬,古沢英明,古和久幸(内): 第34回日本神経学会総会 (93.06.11), 千葉.

1022. [学会(全国)] (一般講演) 衝動性眼球運動と頸部運動の関係について(第2報). 三富哲郎,長谷川一子,佐山節子,青戸和子,古和久幸(内): 第34回日本神経学会総会 (93.06.11), 千葉.

1023. [学会(全国)] (一般講演) 原因不明の末梢神経障害患者における口唇生検の臨床的意義について. 及能克宏,斉藤豊和,青戸和子,古和久幸,鳥居順三(内): 第34回日本神経学会総会 (93.06.11), 千葉.

1024. [学会(全国)] (一般講演) 脱髄性ニューロパチーにおける抗GN1 抗体のスペクトラム. 入江幸子,斉藤豊和,及能克宏,伊藤博明,古和久幸(内): 第34回日本神経学会総会 (93.06.11), 千葉.

1025. [学会(全国)] (一般講演) 慢性炎症性脱髄性ニューロパチー(CIDP) のGmアロタイプ. 安田武司,柳務(名古屋第2日赤),祖父江元,満間照典(愛知医大),斉藤豊和(内),宮崎時子(阪医大): 第34回日本神経学会総会 (93.06.11), 千葉.

1026. [学会(全国)] (一般講演) 長期にわたり経過観察をおこない得た小児CIDP 3例の臨床像. 青戸和子,斉藤豊和,入江幸子,及能克宏,古和久幸(内),本多虔夫: 第35回日本小児神経学会総会 (93.06.17), 京都.

1027. [学会(全国)] (一般講演) 四肢の潰瘍・壊疽を合併した抗 centromere 抗体陽性の6症例. 高橋道雄,石川章,岡田純,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第25回日本結合組織学会総会 (93.06.17〜18), 大阪.

1028. [学会(全国)] (一般講演) 抗 IL-8 抗体による家兎実験関節炎の制御. 赤星透,遠藤平仁,近藤啓文(内),柏崎禎夫,松島綱治(東女医大): 第14回日本炎症学会 (93.06.24〜25), 岐阜.

1029. [学会(全国)] (一般講演) 粟粒結核の診断における気管支鏡検査の有用性. 高田信和(内),相馬一亥(救命),花田伸英,鈴木道弘,近藤えり,久保田勝,楠原範之,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 第16回日本気管支学会総会 (93.06.24), 名古屋, 気管支学, 15(4): 341, 1993.

1030. [学会(全国)] (一般講演) アルコール性肝障害におけるTissue Polypeptide Antigenの臨床病理学的検討. 箱崎幸也,藤岡高弘,白浜龍興,桑原紀之,松本俊治(内): 第29回日本肝臓学会総会 (93.07.16), 奈良, 肝臓, 34(3): 110, 1993.

1031. [学会(全国)] (一般講演) C型慢性肝炎に対するインターフェロン長期・間歇療法の治療効果について. 箱崎幸也,藤岡高弘,加藤雅士,白浜龍興(内): 第29回日本肝臓学会総会 (93.07.16), 奈良, 肝臓, 34(3): 69, 1993.

1032. [学会(全国)] (一般講演) 実験的粗大結節性硬変肝の悪性変化に及ぼす肝内壊死性病変の意義. 石井公道,松木茂樹,杉本政直,白崎敬二,柴田久雄(内),奥平雅彦(病理): 第29回日本肝臓学会総会 (93.07.16), 奈良, 肝臓, 34(Suppl.1): 159, 1993.

1033. [学会(全国)] (一般講演) 食道静脈瘤血液ガス分析の検討(第2報)硬化療法中の変化からみた臨床的意義. 国分茂博,村上匡人,高田雅博,三枝信,佐藤正樹,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄(内): 第29回日本肝臓学会総会 (93.07.16), 奈良, 肝臓, 34(Suppl.1): 183, 1993.

1034. [学会(全国)] (一般講演) 神経性食思不振症における肝障害, 特に重症例について. 岩堀公基,斉藤俊司,渋谷明隆,白崎敬二,村上匡人,国分茂博,柴田久雄,杉本政直(内),古知貴恵子(精): 第29回日本肝臓学会総会 (93.07.16), 奈良, 肝臓, 34(Suppl.1): 338, 1993.

1035. [学会(全国)] (一般講演) 安息香酸エストラジオールとBCG併用療法による肝硬変の悪性進展阻止の試み. 石井公道,杉本政直,白崎敬二,松木茂樹,柴田久雄(内): 第29回日本肝臓学会総会 (93.07.16), 奈良, 肝臓, 34(Suppl.1): 348, 1993.

1036. [学会(全国)] (一般講演) 肝細胞癌に特異的なアルデヒド脱水素酵素アイソザイムの発現に関する研究. 渋谷明隆(内),竹内敦子(東病院研究系),柴田久雄(内),吉田昭(City of Hope研究所): 第29回日本肝臓学会総会 (93.07.16), 奈良, 肝臓, 34(Suppl.1): 94, 1993.

1037. [学会(全国)] (一般講演) HCV無症候性キャリアにおけるエンベロープ蛋白質の変異とその体液性免疫応答. 中沢貴秀(内),加藤宣之,関谷仁美,大津山祐子(国立がんセンター),藤岡高弘,渋谷明隆(内),下遠野邦忠(国立がんセンター): 第29回日本肝臓学会総会 (93.07.16〜17), 奈良, 要旨集, 34(1): 140, 1993.

1038. [学会(全国)] (一般講演) 急性肝炎より慢性化した症例におけるHCVエンベロープ蛋白質の変異とそれに対する体液性免疫応答. 関谷仁美,加藤宣之,大津山祐子(国立がんセンター),中沢貴秀(内),山内克己(東女医大),下遠野邦忠(国立がんセンター): 第29回日本肝臓学会総会 (93.07.16〜17), 奈良, 要旨集, 34(1): 140, 1993.

1039. [学会(全国)] (一般講演) エンベローブ蛋白質に存在する超可変領域の経時的変化とそれに対する特異抗体の検出. 加藤宣之,関谷仁美(国立がんセンター),中沢貴秀(内),大津山祐子,土方誠(国立がんセンター),大越章吾(新潟大),下遠野邦忠(国立がんセン ター): 第29回日本肝臓学会総会 (93.07.16〜17), 奈良, 要旨集, 34(1): 287, 1993.

1040. [学会(全国)] (一般講演) 溶血性尿毒症症候群 (HUS) 様病変, 血小板減少にステロイド, エンドキサンパルス, 血漿交換療法が有効であった胸腺腺を伴ったシェーグレン症候群の1例. 舘野純生,今崎貴生,滝山容子,堀井昭,小久保透,守屋利佳,小林豊(内): 第38回日本透析療法学会総会 (93.07.17〜18), 千葉.

1041. [学会(全国)] (一般講演) 血液透析患者にみられる自己管理不良とその要因についての分析. 宮島福江,鎌田貢寿,吉田煦,小林直之,鈴木俶子(内): 第38回日本透析療法学会総会 (93.07.17〜18), 千葉.

1042. [学会(全国)] (一般講演) BIA法による体脂肪率と肝機能異常の頻度に関する検討. 高田一太郎,渡辺隆司,本間二郎,野登誠,外山久太郎,金山正明(内),黒田明英,加藤ユキ子,南里さよ子(平塚共済病院): 第34回日本人間ドック学会 (93.08.26), 名古屋.

1043. [学会(全国)] (一般講演) 多発性筋炎・皮膚筋炎の筋組織における接着因子の意義. 岡田純,鳥居順三,近藤啓文(内): 第21回日本臨床免疫学会総会 (93.09.08〜10), 札幌.

1044. [学会(全国)] (一般講演) Lupus enteritis の CT 検査の有用性について. 穂坂茂,細野孝郎,近藤啓文(内): 第21回日本臨床免疫学会総会 (93.09.08〜10), 札幌.

1045. [学会(全国)] (一般講演) ベーチェット病に於ける抗好中球細胞質抗体の意義. 細野孝郎,近藤啓文,遠藤平仁(内): 第21回日本臨床免疫学会総会 (93.09.08〜10), 札幌.

1046. [学会(全国)] (一般講演) 生体腎移植ドナーの腎提供後の腎機能の検討. 竹内康雄,鎌田貢寿,大久保充人,内田満美子(内),松沢克典,佐藤光史,柿田章(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第29回日本移植学会 (93.09.17), 金沢, 移植, 28: 99, 1993.

1047. [学会(全国)] (一般講演) C型慢性活動性肝炎に対するインターフェロン投与前及び経過における検査成績. 松本偉男,白崎敬二,村上匡人,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄(内),杉本政直(臨床薬理): 第35回日本消化器病学会大会 (93.09.20), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 90(臨増): 1910, 1993.

1048. [学会(全国)] (一般講演) 超音波内視鏡検査による膵損傷の診断. 坂口哲章(内),滝島常雅(外),杉本勝彦,大和田隆(救命),大宮東生,柿田章(外),西元寺克礼(内): 第24回日本膵臓学会大会 (93.09.20), 神戸, 膵臓, 8(4): 305, 1993.

1049. [学会(全国)] (一般講演) 当院における最近10年間の胃癌の動向−高齢者症例を中心に. 関沢英一,松岡幹雄,三屋公紀,岡崎博(横須賀共済病院),高谷育男(内),斉藤真理(横須賀共済病院),高尾正彦,堂森興一郎(内): 第35回日本消化器病学会大会 (93.09.21), 神戸.

1050. [学会(全国)] (一般講演) RIを用いた胃排出能における簡易試験食の試み. 石井圭太,田辺聡,永見明生,荒川丈夫,山縣さゆり,中井久雄,菊池新,近藤一英,今泉弘,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼 (内),西巻博,磯部義憲(放): 第35回日本消化器病学会大会 (93.09.21), 神戸, 予稿集, p.1953, 1993.

1051. [学会(全国)] (一般講演) 脂溶性 HMG-CoA 還元酵素阻害薬 (Simvastatin) 治療による高脂血症改善時の血行力学的変化について. 村松準,小林明芳,浅見聡,小高広江,長谷川延広,木川田隆一(内): 第14回日本臨床薬理学会 (93.09.21〜22), 横浜, 要旨集, p.82, 1993.

1052. [学会(全国)] (一般講演) 急性心筋梗塞における心室遅延電位の発生因子に関する検討−老年者と壮年者の対比−. 佐藤周,浅見聡,村松準,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 第35回日本老年医学会 (93.09.22〜24), 札幌, 日本老年医学会雑誌, 30(抄): 88, 1993.

1053. [学会(全国)] (一般講演) 運動ニューロン病における加齢の影響−病理学的加齢性変化について−. 梁正淵,長谷川一子,古橋紀久,三富弘之(内),柳下三郎(神奈川総合リハビリテーション): 第30回日本老年医学会総会 (93.09.23), 札幌.

1054. [学会(全国)] (一般講演) 脳出血患者の長期予後−加齢と血腫部位の面からの検討−. 玉井伸明,秋山久尚,飯塚高浩,福田倫也,北井則夫,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第35回日本老年医学会総会 (93.09.23), 札幌.

1055. [学会(全国)] (一般講演) 内視鏡的静脈瘤造影(EVIS)の検討(第5報)門脈−肺静脈吻合(PPVA)の存在と合併症について. 村上匡人,国分茂博,寺石薫,高田雅博,斉藤俊司,松本偉男,佐藤正樹,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼,外山久太郎(内): 第46回日本消化器内視鏡学会総会 (93.09.23), 神戸, 講演予報集, p.190, 1993.

1056. [学会(全国)] (一般講演) 肝良性結節性病変の腹腔鏡所見. 渋谷明隆,白崎敬二,佐藤正樹,村上匡人,杉本政直,国分茂博,真玉寿美生,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第46回日本消化器内視鏡学会総会 (93.09.24), 神戸, 講演予報集, p.262, 1993.

1057. [学会(全国)] (一般講演) ICG併用赤外線内視鏡による胃壁内血管の観察とその限界. 小泉和三郎,田辺聡,近藤一英,中井久雄,菊池新,石井圭太,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内),比企能樹(外),菅知也,中英男(病 理): 第46回日本消化器内視鏡学会総会 (93.09.24), 神戸, 講演予報集, p.48, 1993.

1058. [学会(全国)] (一般講演) 在宅酸素療法中の慢性呼吸器疾患患者における睡眠時低酸素血症. 高田信和,鈴木道弘,花田伸英,近藤えり,久保田勝,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第35回日本老年医学会総会 (93.09.24), 札幌, 日本老年医学会雑誌, 30(増): 120, 1993.

1059. [学会(全国)] (一般講演) 慢性肝炎進展の指標としての肝線維化マーカーの検討. 安部明郎,渡部幸夫(国立相模原病院),安達献(内),井出哲,橋本哲(国立相模原病院),石川主税(内),中村陽子,島津裕,浅尾武士(国立相模原病 院): 第48回国立療養所総合医学会 (93.09.30), 札幌, 医療, 47(増): 110, 1993.

1060. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチに合併した胃潰瘍の臨床的検討−難治要因の内視鏡的検討を含めて−. 石川主税,安達献(内),中村陽子,島津裕,井出哲,渡部幸夫,安部明郎(国立相模原病院),雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋 俊毅(外),相川崇史,山田昭夫(国立相模原病院): 第48回国立療養所総合医学会 (93.09.30), 札幌, 医療, 47(増): 92, 1993.

1061. [学会(全国)] (一般講演) 抗Helicobacter pylori(HP)抗体の有用性と慢性関節リウマチ(RA)合併胃潰瘍の検討. 安達献(内),中村陽子,島津裕(国立相模原病院),石川主税(内),井出哲,渡部幸夫,相川崇史,山田昭夫(国立相模原病院),安海義曜,西元寺克礼 (内): 第48回国立療養所総合医学会 (93.09.30), 札幌, 医療, 47(増): 92, 1993.

1062. [学会(全国)] (一般講演) HCVエンベロープ蛋白質内の超可変領域に対する体液性免疫応答とHCV持続感染との関係. 加藤宣之,関谷仁美(国立がんセンター),中沢貴秀(内),大津山祐子,土方誠(国立がんセンター),大越章吾(新潟大),下遠野邦忠(国立がんセン ター): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05〜07), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.144, 1993.

1063. [学会(全国)] (一般講演) 肝炎慢性化に伴うC型肝炎ウイルスのエンベロープ蛋白質をコードする領域の経時的変異. 大津山祐子,加藤宣之(国立がんセンター),中沢貴秀(内),関谷仁美(国立がんセンター): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05〜07), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.152, 1993.

1064. [学会(全国)] (一般講演) 急性肝炎より慢性化した症例におけるHCVエンベローブ蛋白質の変異とそれに対する体液性免疫応答. 関谷仁美,大津山祐子,加藤宣之(国立がんセンター),中沢貴秀(内),山内克己(東女医大),下遠野邦忠(国立がんセンター): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05〜07), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.152, 1993.

1065. [学会(全国)] (一般講演) HCV無症候性キャリアにおける持続感染機構の検討. 中沢貴秀(内),加藤宣之,大津山祐子,関谷仁美,下遠野邦忠(国立がんセンター): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05〜07), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.331, 1993.

1066. [学会(全国)] (一般講演) 当院における過去10年間の胃アニサキス症の検討. 田中博志,橘田輝雄,沢田京子,横山薫,高橋唯郎(内),米山桂八(伊勢原協同病院): 第42回日本農村医学会総会 (93.10.07), 横浜.

1067. [学会(全国)] (一般講演) 急性下後壁梗塞に伴う胸部誘導の ST 偏位の成因について. 吉田慎,小林明芳,荻原篤,椎名正浩,梶田美玲乃,種田宏司,黒沢利郎,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第41回日本心臓病学会 (93.10.07), 福岡.

1068. [学会(全国)] (一般講演) 急性心筋梗塞 (AMI) における Opioid peptide (OP) 分泌動態の検討. 梶田美玲乃,黒沢利郎,長谷川延広,小高広江,久保貴昭,小林明芳,村松準,木川田隆一(内): 第41回日本心臓病学会 (93.10.07), 福岡.

1069. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧症患者におけるエナラプリルの心筋肥大退縮効果と運動耐容能との関係. 清水完悦,川辺敏之,森田秀人,滝沢俊樹,熊谷典子,小沢顕一,川口竹男,望月俊直,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第41回日本心臓病学会 (93.10.07), 福岡.

1070. [学会(全国)] (一般講演) 高血圧性心疾患の右心機能および左心病態との関連. 平松慎右,新津谷真人,荻原篤(内),田原英一,松沢康雄(沼津市立病院),村松準,木川田隆一(内): 第41回日本心臓病学会 (93.10.07), 福岡, 抄録集, p.36, 1993.

1071. [学会(全国)] (一般講演) 在宅酸素療法患者のパルスオキシメーターを用いたモニタリングシステム(第2報). 矢那瀬信雄,近藤えり,久保田勝,高田信和,小林弘祐,阿部直,冨田友幸(内),鎌田實,今井澄(諏訪中央病院),麻生茂(日本光電): 第7回日本ME学会秋季大会 (93.10.07), 東京, 日本ME学会雑誌, 31(増): 13, 1993.

1072. [学会(全国)] (一般講演) 抗トロポニン抗体による骨格筋線維のタイプ分け. 松本信子(内),安井美江(総合臨床系),中村健A(寄),鳥居順三(内): 第42回日本農村医学会総会 (93.10.08), 横浜, 日本農村医学会雑誌, 42(3): 872〜873, 1993.

1073. [学会(全国)] (一般講演) 脳卒中片麻痺に幻肢を伴った1症例. 須藤真仁,長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,土肥正之,春日美保(リハ部),前田真治(内): 第11回日本私立医科大学理学療法学会 (93.10.09), 北九州市.

1074. [学会(全国)] (一般講演) 無症候性キャリアより得られたHCVゲノムの経時的変異とその体液性免疫応答. 中沢貴秀(内),加藤宣之,大津山祐子,関谷仁美,下遠野邦忠(国立がんセンター): 第41回日本ウイルス学会総会 (93.10.13〜15), 札幌, 抄録集, p.92, 1993.

1075. [学会(全国)] (一般講演) 急性肝炎より慢性化した症例におけるHCVエンベロープ蛋白質の変異とそれに対する体液性免疫応答. 関谷仁美,大津山祐子,加藤宣之(国立がんセンター),中沢貴秀(内),山内克己(東女医大),下遠野邦忠(国立がんセンター): 第41回日本ウイルス学会総会 (93.10.13〜15), 札幌, 抄録集, p.93, 1993.

1076. [学会(全国)] (一般講演) HCVエンベロープ蛋白質内に存在する超可変領域の変異とHCV持続感染との関係. 加藤宣之,関谷仁美,大津山祐子(国立がんセンター),中沢貴秀(内),土方誠(国立がんセンター),大越章吾(新潟大),下遠野邦忠(国立がんセン ター): 第41回日本ウイルス学会総会 (93.10.13〜15), 札幌, 抄録集, p.93, 1993.

1077. [学会(全国)] (一般講演) 胸椎 Flexion myelopathy の1例. 溝井令一,長谷川一子,三富哲郎,加藤知也,古和久幸(内),三井公彦(脳外): 第28回日本パラプレジア医学会 (93.10.15), 鹿児島.

1078. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧症の循環動態に及ぼす塩酸 tilisolol の影響. 露崎輝夫,布川慎一郎,尾形長雄,小高広江,高橋みどり,清水完悦,木川田隆一(内): 第30回日本臨床生理学会 (93.10.15〜16), 東京, 日本臨床生理学会雑誌, 23(Suppl.): 119, 1993.

1079. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧における各種降圧薬治療によるインスリン感受性および脂質代謝異常に関する検討. 早瀬智広,小阪博文,村松準,浅見聡,佐藤周,下里公昭,長谷川延広,木川田隆一(内): 第30回日本臨床生理学会 (93.10.15〜16), 東京, 日本臨床生理学会雑誌, 23(Suppl.): 134, 1993.

1080. [学会(全国)] (一般講演) 急性心筋梗塞患者における急性期の心エコー指標および24時間血圧・心拍数の変動. 滝沢俊樹,清水完悦,伊蓮花,森田秀人,望月俊直,佐藤周,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第30回日本臨床生理学会 (93.10.15〜16), 東京, 日本臨床生理学会雑誌, 23(Suppl.): 79, 1993.

1081. [学会(全国)] (一般講演) 急性前壁梗塞の心室遅延電位陽性例における病態生理学的特徴について. 種田宏司,佐藤周,浅見聡,村松準,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 第30回日本臨床生理学会 (93.10.15〜16), 東京, 日本臨床生理学会雑誌, 23(Suppl.): 97, 1993.

1082. [学会(全国)] (一般講演) 経口硝酸薬の血圧調節への影響. 柳茂夫(総合臨床系),清水完悦,望月俊直,森田秀人,滝沢俊樹,熊谷典子,木川田隆一(内): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.20), 広島, 臨床病理, 41: 134, 1993.

1083. [学会(全国)] (一般講演) C型慢性肝炎インターフェロン療法における血清中SIL-2Rについての検討. 藤岡高弘(内),萱嶋慎介,蕨治言,白浜龍興,真方良彦,遠藤了一,荒瀬康司,鯉田勲(自衛隊中央病院),竹内敦子(東病院研究系),渋谷明隆,柴田久雄 (内): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.21), 広島.

1084. [学会(全国)] (一般講演) 健常成人における息こらえ中の desaturation に及ぼす肺気量の影響. 久松知子,中西久幸,大木麻記子,渡辺京子,藤生美乃(臨検),田中真澄(総合臨床系),吉村尚高,高田信和,阿部直,冨田友幸(内): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.21), 広島, 臨床病理, 41(補): 226, 1993.

1085. [学会(全国)] (一般講演) 変性筋における筋構成蛋白の電気泳動的考察. 松本信子,鳥居順三(内),中村健A(寄),安井美江(総合臨床系): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.22), 広島, 臨床病理, 41(補): 391, 1993.

1086. [学会(全国)] (一般講演) TXA2 合成阻害剤の血小板−好中球相互作用に及ぼす影響. 遠藤平仁,近藤啓文(内): 第43回日本アレルギー学会 (93.10.23〜25), 横浜.

1087. [学会(全国)] (一般講演) 原発性 Sjogren 症候群に於ける HCV の関与. 角家明文,岡田純,近藤啓文(内): 第43回日本アレルギー学会 (93.10.23〜25), 横浜.

1088. [学会(全国)] (一般講演) プロテインキナーゼC活性化のカルデスモン発現に及ぼす影響. 上田寛之,遠藤平仁,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第43回日本アレルギー学会 (93.10.23〜25), 横浜.

1089. [学会(全国)] (一般講演) 胃アニサキス症の41例の検討. 渡辺隆司(内),外山久太郎(平塚共済病院),日高央,村上幸太郎,菅野聡,本間二郎,野登誠(内),高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第42回共済医学会総会 (93.10.27), 東京.

1090. [学会(全国)] (一般講演) 肥満の判定における体脂肪率判定の意義. 高田一太郎(平塚共済病院),菅野聡,渡辺隆司,本間二郎,野登誠(内),外山久太郎,金山正明,黒田明美,南里さよ子,高橋優子,原田博(平塚共済病 院): 第42回共済医学会総会 (93.10.27), 東京.

1091. [学会(全国)] (一般講演) 切除不能進行・術後胃癌に対するCDDP+5'DFURをベースとした併用療法の比較研究(第1報). 小泉和三郎(内),福田敬宏,福山悦男,長谷川浩一,花谷勇治,栗原稔A,岩崎良三,生田目公男,秋谷寿一,小島保明,鎌野俊紀,東昇(東京癌化学療法研 究会): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.27), 大阪, 日本癌治療学会雑誌, 28(9): 1239, 1993.

1092. [学会(全国)] (一般講演) 進行胃癌化学療法施行症例における長期生存例の検討. 宮田佳典,大津敦,関茂樹,吉田茂昭,白尾国昭,島田安博,斉藤博,森瀬公支,大久保俊治,篠井格,小泉和三郎(内),栗原稔A,下山正徳(厚生省がん助 成金胃癌内科グループ): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.27), 大阪, 日本癌治療学会雑誌, 28(9): 1384, 1993.

1093. [学会(全国)] (一般講演) Prostaglandin I2, Angiotensin U持続注入のラット原発乳癌組織血流に及ぼす影響. 本橋修,幾世橋篤,佐野秀弥,高木精一,西元寺克礼(内),中山茂信(実動): 第34回日本脈管学会総会 (93.10.28), 名古屋, 脈管学, 33(9): 722, 1993, 34(2): 105〜109, 1994.

1094. [学会(全国)] (一般講演) HMG-CoA 還元酵素阻害薬 (pravastatin) の長期治療による脈波速の変化について. 村松準,小林明芳,長谷川延広,早瀬智広,下里公昭,浅見聡,木川田隆一(内): 第34回日本脈管学会 (93.10.28), 名古屋, 脈管学, 33(9): 734, 1993.

1095. [学会(全国)] (一般講演) ラットにおける低酸素吸入負荷時の微小循環動態の検討. 田中直彦,三藤久,佐藤哲也,鈴木道弘,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第34回日本脈管学会総会 (93.10.28), 名古屋, 脈管学, 33(9): 783, 1993.

1096. [学会(全国)] (一般講演) 形状記憶プラスチックの補装具への応用(第2報). 前田真治(内),佐藤勲(平井義肢研究所),島田理佐子,長沢弘,後藤安恵(リハ部),佐治豊武(三菱重工): 第9回日本義肢装具学会総会 (93.11.05〜06), 神戸.

1097. [学会(全国)] (一般講演) シリコン素材を用いた耐水性AFOの開発. 前田真治(内),春日美保,秋田善行,小関順久,長沢弘(リハ部): 第9回日本義肢装具学会総会 (93.11.05〜06), 神戸.

1098. [学会(全国)] (一般講演) 超音波内視鏡による胆嚢隆起性病変の診断. 野登誠,坂口哲章,木田光広,山田至人,伊藤均,真玉寿美生,西元寺克礼(内),吉田宗紀,大宮東生,比企能樹(外): 第63回日本超音波医学会研究発表会 (93.11.10), 千葉.

1099. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病・脊髄小脳変性症・多系統変性症における巨大SEPの検討. 所司睦文(臨検),吉村久仁子(東病院研究系),長谷川一子(内),橘滋国(脳外): 第23回日本脳波・筋電図学会 (93.11.11), 鹿児島.

1100. [学会(全国)] (一般講演) 食道音声の構音の難易度について−音節レベルでの検討−. 小池三奈子,石毛美代子(リハ部),岡本朗子,原由紀(本院リハ部),小林範子,広瀬肇(医療衛生学部): 第38回日本音声言語医学会総会 (93.11.12〜13), 千葉.

1101. [学会(全国)] (一般講演) 知覚神経活動電位 SNAP に対する2点刺激での検討; 第2報−手根管症候群での検討−. 斉藤江美子,荒幡篤(臨検),橘滋国(脳外),鳥居順三(内): 第23回日本脳波・筋電図学会学術大会 (93.11.17), 鹿児島.

1102. [学会(全国)] (一般講演) Visual Hallucination の局所脳血流. 五十嵐久佳,坂井文彦,飯塚高浩,秋山久尚,神田直(内): 第5回日本脳循環代謝学会総会 (93.11.24〜27), 福岡.

1103. [学会(全国)] (一般講演) Monocrotaline の猫脳循環調節に与える影響について. 福田倫也,畑隆志,稲福徹也,丸山博志,北井則夫,北村昭,坂井文彦,神田直(内): 第5回日本脳循環代謝学会総会 (93.11.24〜27), 福岡.

1104. [学会(全国)] (一般講演) 半球間・内離断が考えられ, 唇・頚部に無目的な動きを認めた脳梁前方〜前頭葉内側面出血の1例. 前田真治(内),長沢弘(リハ部),古橋紀久(内): 第17回失語症学会総会 (93.12.01〜02), 鹿児島.

1105. [学会(全国)] (一般講演) ミオグロビンによる腎機能障害に対してのL-アルギニンの保護効果. 若林靖久(内),丸山茂善(実動系),大和田隆(救命),木川田隆一(内): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.03), 横浜.

1106. [学会(全国)] (一般講演) IgA 腎症における IgA1 ヒンジ部ムチン型糖鎖の検討−発症, 進展機転への役割の可能性−. 比企能之,堀井昭,小久保透,小林豊(内): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.03), 横浜.

1107. [学会(全国)] (一般講演) 溶血性尿毒症症候群/血栓性血小板減少性紫斑病 (HUS/TTP) の予後推定因子の検討. 高橋映子,鎌田貢寿,守屋利佳,黒川昭,小林豊(内),桑尾定仁(病理),大久保充人: 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.03), 横浜, 抄録集, p.199, 1993.

1108. [学会(全国)] (一般講演) 急速凍結ディープエッチング・レプリカ(QF-DE)法によるヒト腎糸球体微細構造: 糖尿病変化について. 守屋達美,平井法博,金森晃,的場清和,矢島義忠(内),大野伸一(山梨医大): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.03), 横浜, 抄録集, p.245, 1993.

1109. [学会(全国)] (一般講演) Directional coronary atherectomy (DCA) による冠動脈解離で側板閉塞をおこした1例. 平松慎右(内),田原英一(沼津市立病院),新津谷真人,荻原篤(内),永井順(沼津市立病院),村松準,木川田隆一(内): 第7回日本冠疾患学会 (93.12.11), 大阪, 抄録集, p.70, 1993.

1110. [学会(全国)] (一般講演) HCVエンベロープ蛋白質の変異と持続感染との関係. 加藤宣之,関谷仁美,大津山祐子(国立がんセンター),中沢貴秀(内),土方誠,下遠野邦忠(国立がんセンター): 第16回日本分子生物学会年会 (93.12.16〜19), 幕張, プログラム・講演要旨集, p.187, 1993.

1111. [学会(全国)] (一般講演) 無症候性キャリアにおけるHCVエンベロープ蛋白質の変異とその体液性免疫応答. 中沢貴秀(内),加藤宣之,大津山祐子,関谷仁美,下遠野邦忠(国立がんセンター): 第16回日本分子生物学会年会 (93.12.16〜19), 幕張, プログラム・講演要旨集, p.187, 1993.

1112. [学会(全国)] (一般講演) 高血圧治療におけるβ受容体遮断薬 Tilisolol の血行力学的検討−抵抗亢進型を中心に−. 露崎輝夫,布川慎一郎,森田秀人,小高広江,尾形長雄,高橋みどり,清水完悦,木川田隆一(内): 第28回日本成人病学会 (94.01.14), 東京, 日本成人病学会会誌, p.49, 1993.

1113. [学会(全国)] (一般講演) 非透析期にエリスロポエチン (EPO) 補充療法を施行し分娩に成功した慢性腎不全の1例. 長場泰,鎌田貢寿,竹内康雄,森下哲夫,小林豊(内),土居幹,西島正博(産婦): 第4回腎と妊娠研究会 (94.02.12), 神戸.

1114. [学会(全国)] (一般講演) 副腎皮質ステロイド剤および筋弛緩剤併用に伴うAcute Neuromyopathyの2例. 上田康久,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,長田厚,関根徹(児),相馬一亥,大田剛穂,増田卓,大和田隆(救命): 第21回日本集中治療医学会総会 (94.02.24), 名古屋.

1115. [学会(全国)] (一般講演) 心肺停止状態で発見され独歩退院しえた1例. 田原英一(沼津市立病院),新津谷真人,荻原篤,平松慎右,長谷川延広,小林明芳,村松準,木川田隆一(内): 第21回日本集中治療医学会 (94.02.24〜26), 名古屋, 日本集中治療医学会雑誌, (抄), 1993.

1116. [学会(全国)] (一般講演) 急性心筋梗塞 (AMI) 患者における急性期の血圧および心拍数の変動. 滝沢俊樹,清水完悦,森田秀人,熊谷典子,望月俊直,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第21回日本集中治療医学会 (94.02.24〜26), 名古屋, 日本集中治療医学会雑誌, (抄): 137, 1993.

1117. [学会(全国)] (一般講演) 急性心筋梗塞患者における積極的運動療法の急性期運動耐容能の改善効果とそれに影響する因子. 清水完悦,川辺敏之,森田秀人,滝沢俊樹,熊谷典子,坂元了子,渡辺加代子,木川田隆一(内): 第21回日本集中治療医学会 (94.02.24〜26), 名古屋, 日本集中治療医学会雑誌, (抄): 206, 1993.

1118. [学会(全国)] (一般講演) 腹部大動脈瘤と脳血管障害. 海野佳子,阿久津二夫(内): 第19回日本脳卒中学会総会 (94.03.10), 京都.

1119. [学会(全国)] (一般講演) 111In 標識白血球SPECT法による脳画像診断−脳梗塞急性期の病態の検討. 飯塚高浩,坂井文彦,藤沼邦彦,北井則夫,畑隆志,神田直(内): 第19回日本脳卒中学会総会 (94.03.10), 京都.

1120. [学会(全国)] (一般講演) 交感神経系の血圧日内変動に及ぼす影響. 東邦彦,玉井伸明,福田倫也,秋山久尚,今井昇,五十嵐久佳,坂井文彦,神田直(内): 第19回日本脳卒中学会総会 (94.03.10), 京都.

1121. [学会(全国)] (一般講演) 脳卒中の発症時刻についての検討. 福田倫也,秋山久尚,今井昇,畑隆志,神田直(内): 第19回日本脳卒中学会総会 (94.03.10), 京都.

1122. [学会(全国)] (一般講演) ラット挙睾筋の微小循環系における pH の変化. 小林弘祐(内),滝沢直定(生理),佐野浩史(慶大),西田早苗(生物物理系),冨田友幸(内): 第71回日本生理学会大会 (94.03.26), 高松, 予稿集, p.278, 1994.

1123. [学会(全国)] (一般講演) くも膜下出血に認められる心筋の病理組織学的検討. 横内聡子,木川田隆一(内),桑尾定仁,亀谷徹(病理),増田卓(救命): 第58回日本循環器学会総会 (94.03.28〜30), 東京, Jpn. Circ. J., 58(Suppl.): 178, 1994.

1124. [学会(全国)] (一般講演) 左室拡張早期流入-損度関係による左室拡張性の評価. 大栗治彦,黒川信悟,笹岡大史,木川田隆一(内): 第58回日本循環器学会総会 (94.03.28〜30), 東京, Jpn. Circ. J., 58(Suppl.): 231, 1994.

1125. [学会(全国)] (ポスター講演) 脳出血の部位−高血圧治療と加齢の面からの検討. 玉井伸明,福田倫也,秋山久尚,飯塚高浩,稲福徹也,板垣仁,北井則夫,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第90回日本内科学会 (93.04.03), 岡山.

1126. [学会(全国)] (ポスター講演) メサコリン吸入中の呼気ガスおよび動脈血酸素飽和度の経時的測定. 佐藤哲也,井戸田照義,荒井進,高田信和,石川亮,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第33回日本胸部疾患学会総会 (93.04.08), 横浜, 日本胸部疾患学会雑誌, 31(増): 304, 1993.

1127. [学会(全国)] (ポスター講演) 肺癌化学療法による好中球減少に対する rhG-CSF の至適投与量の検討. 花田伸英,鈴木道弘,久保田勝,矢那瀬信雄,冨田友幸(内),荒井進(浦和市立病院),高橋正光(川崎市立井田病院): 第33回日本胸部疾患学会総会 (93.04.08), 横浜, 日本胸部疾患学会雑誌, 31(増): 348, 1993.

1128. [学会(全国)] (ポスター講演) Nasal CPAP 下の腹筋の反応−立位と仰臥位−. 吉村尚高,小野忠広,佐藤哲也,鈴木道弘,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第33回日本胸部疾患学会総会 (93.04.09), 横浜, 日本胸部疾患学会雑誌, 31(増): 387, 1993.

1129. [学会(全国)] (ポスター講演) 糖尿病に合併し改善をみた組織侵襲型気管支肺アスペルギルス症の1例. 山下えり子,守屋達美,神康之(内),久米光(病理),塩谷茂(内),舟岡美砂子,村瀬勢津子(薬剤部),阿部美知子(臨検): 第67回日本感染症学会総会 (93.04.16), 東京, 感染症学雑誌, 37(9): 908, 1993.

1130. [学会(全国)] (ポスター講演) 再不貧・MDS に対する rhG-CSF と rhEPO の併用療法. 米倉修司(東海大),西平浩一(神奈川小児医療センター),塩谷茂(内),他: 第55回日本血液学会総会 (93.04.22), 四日市, Int. J. Hematol., 57(Suppl.1): 248, 1993.

1131. [学会(全国)] (ポスター講演) 酸素由来ラジカルによるインスリンの断片化とHbAc関与の可能性. 藤田芳邦(内),中村国衛(分生),守屋達美,的場清和,矢島義忠(内): 第36回日本糖尿病学会総会 (93.05.13), 仙台, 糖尿病, 36(Suppl.1): 178, 1993.

1132. [学会(全国)] (ポスター講演) オキソアルデヒド脱水素酵素(OAD)を用いた3-デオキシグルコソンの微量定量法の開発. 藤井英(内),岩瀬仁勇,傘郁子(生化),矢島義忠(内),堀田恭子(生化): 第36回日本糖尿病学会総会 (93.05.13), 仙台, 糖尿病, 36(Suppl.1): 184, 1993.

1133. [学会(全国)] (ポスター講演) 早期糖尿病性腎症における尿細管機能異常およびその尿中アルブミン排泄に対する影響. 平井法博(内),斉藤真理,関沢英一(横須賀共済病院),的場清和,守屋達美,金森晃,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第36回日本糖尿病学会総会 (93.05.14), 仙台, 糖尿病, 36(Suppl.1): 295, 1993.

1134. [学会(全国)] (ポスター講演) 左半側視空間失認に対する音楽刺激の影響 (第2報). 青戸和子,前田真治,古橋紀久,古和久幸(内),後藤安恵(リハ部): 第34回日本神経学会総会 (93.06.09〜11), 千葉.

1135. [学会(全国)] (ポスター講演) 垂直性眼球運動障害とMRI. 稲福徹也,畑隆志,福田倫也,玉井伸明,飯塚高浩,坂井文彦,神田直(内): 第34回日本神経学会総会 (93.06.09), 千葉.

1136. [学会(全国)] (ポスター講演) 脳卒中と気象条件. 野平修,今井昇,宮田嘉世子,岡部多加志,浜口勝彦(内): 第34回日本神経学会総会 (93.06.09), 千葉.

1137. [学会(全国)] (ポスター講演) Epstein-Barr virus (EBV)感染に伴う神経合併症における antineuronal autoantibodies. 伊藤博明,及能克宏,入江幸子,斉藤豊和,古和久幸(内): 第34回日本神経学会総会 (93.06.10), 千葉.

1138. [学会(全国)] (ポスター講演) ヒトトロポニン-Tモノクローナル抗体による神経原性生検筋の免疫組織染色. 松本信子,鳥居順三(内),安井美江(総合臨床系),中村健A(寄): 第34回日本神経学会総会 (93.06.10), 千葉, 臨床神経学, 33(12): 1432, 1993.

1139. [学会(全国)] (ポスター講演) SPECTによる脳炎の画像診断. 飯塚高浩,坂井文彦,秋山久尚,板垣仁,北井則夫,畑隆志,神田直(内): 第34回日本神経学会総会 (93.06.11), 千葉.

1140. [学会(全国)] (ポスター講演) 不安定 Hb 症 (Hb Burke) を伴った rHuEPO 不応性貧血の1透析例. 佐藤直之,鎌田貢寿,高橋映子,野村幸範,内田満美子,森下哲夫(内),和田知益(臨病理),鈴木春男(生物物理化),大久保充人(内),国友哲之輔(東 レ): 第38回日本透析療法学会総会 (93.07.17〜18), 千葉.

1141. [学会(全国)] (ポスター講演) 高クリアランス透析によって体内溶質 (UN) の不均一は起きるか? 小野敦史,乙津文夫,小野寺昭子,伊藤太輔,上田哲也,鈴木俶子,畠山ユキ子,柴田行夫(さがみ循環器クリニック),小林直之,吉田煦,南部正人,鎌田貢 寿(内): 第38回日本透析療法学会総会 (93.07.17〜18), 千葉.

1142. [学会(全国)] (ポスター講演) 移植腎拒絶後の CAPD 療法の検討. 内田満美子,竹内康雄,高橋映子,守屋利佳,小久保透,堀井昭,鎌田貢寿(内),佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),大久保充人,小林豊(内): 第38回日本透析療法学会総会 (93.07.17〜18), 千葉, 日本透析療法学会雑誌, 26(Suppl.1): 1023, 1993.

1143. [学会(全国)] (ポスター講演) 門脈圧亢進症における胃粘膜病変の検討. 田辺聡,国分茂博,岩堀公基,山縣さゆり,荒川丈夫,近藤一英,菊池新,中井久雄,石井圭太,村上匡人,,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,三橋利温,柴 田久雄,西元寺克礼(内): 第35回日本消化器病学会大会 (93.09.20), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 90(臨増): 143, 1993.

1144. [学会(全国)] (ポスター講演) 十二指腸病変の内視鏡的検討. 中井久雄,小泉和三郎,近藤一英,菊池新,石井圭太,田辺聡,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内): 第35回日本消化器病学会大会 (93.09.20〜22), 神戸, 予稿集, p.1959, 1993.

1145. [学会(全国)] (ポスター講演) 膵疾患に合併した食道胃静脈瘤の臨床的検討. 真玉寿美生,伊藤均,杉本政直,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第35回日本消化器病学会大会 (93.09.21), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 90(臨増): 2011, 1993.

1146. [学会(全国)] (ポスター講演) 大腸腺腫・大腸早期癌におけるp53遺伝子産物免疫組織学的検索. 高木精一(神奈川県立がんセンター),本橋修,佐野秀弥,幾世橋篤(内),玉井拙夫,伊藤義彦,大川伸一,多羅尾和郎,清水昭男(神奈川県立がんセン ター): 第35回日本消化器病学会大会 (93.09.21), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 90: 233, 1993.

1147. [学会(全国)] (ポスター講演) Vasopression持続動注および静注による血行動態の変化−雑犬による実験的考察−. 本橋修,幾世橋篤,佐野秀弥,高木精一,西元寺克礼(内): 第35回日本消化器病学会大会 (93.09.21), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 90: 243, 1993.

1148. [学会(全国)] (ポスター講演) 電子内視鏡による早期胃癌の色調計測と臨床応用. 中井久雄,大井田正人,山縣さゆり,近藤一英,菊池新,石井圭太,今泉弘,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,西元寺克礼(内): 第46回日本消化器内視鏡学会総会 (93.09.24), 神戸, 講演予報集, p.234, 1993.

1149. [学会(全国)] (ポスター講演) 画像解析を用いた粘膜内血液量とpharmacoendoscopyによる色調変化の検討. 今泉弘,大井田正人,林弘美,山縣さゆり,中井久雄,近藤一英,菊池新,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,西元寺克礼(内): 第46回日本消化器内視鏡学会総会 (93.09.24), 神戸, 講演予報集, p.234, 1993.

1150. [学会(全国)] (ポスター講演) 末梢血白血病細胞のアミノ酸細胞内輸送. 塩谷茂(内): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.306, 1993.

1151. [学会(全国)] (ポスター講演) 内臓カンジダ症における血中カンジダ抗体の分子生物学的検討. 山下えり子,藤野由美,塩谷茂(内),市川恵子(総合臨床系),山崎敏和,久米光(病理): 第37回日本医真菌学会総会 (93.10.11), 横浜, 日本医真菌学会雑誌, 34(Suppl.1): 104, 1993.

1152. [学会(全国)] (ポスター講演) 糖尿病を合併したミトコンドリア脳筋症(MELAS)の1例−糖代謝異常の検討−. 金森晃,田中啓司A,梅沢慎一,野口匡子,大和田里香,守屋達美,飯塚高浩,畑隆志,矢島義忠(内),後藤雄一(国立精神神経センター): 第66回日本内分泌学会秋季学術大会 (93.10.27), 青森, 日本内分泌学会雑誌, 69(8): 747, 1993.

1153. [学会(全国)] (ポスター講演) 正常身長を呈した生下時の下垂体茎断裂による下垂体機能低下症の1例. 野口匡子,金森晃,大和田里香,守屋達美,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第66回日本内分泌学会秋季学術大会 (93.10.28), 青森, 日本内分泌学会雑誌, 69(8): 792, 1993.

1154. [学会(全国)] (ポスター講演) Fluconazole 耐性 Candida glabrata を分離した4症例. 山下えり子,檀原幹生,藤野由美,塩谷茂,木川田隆一(内),山崎敏和,久米光(病理): 第35回日本臨床血液学会総会 (93.11.11), 広島, 臨床血液, 34(10): 1319, 1993.

1155. [学会(全国)] (ポスター講演) マクロライド系抗生物質等が奏効した慢性活動性 EB ウイルス感染症 (CAEBV) の1例. 藤野由美,徳弘英生,山下えり子,塩谷茂,木川田隆一(内),平美也子(総合臨床系): 第35回日本臨床血液学会総会 (93.11.11), 広島, 臨床血液, 34(10): 1357, 1993.

1156. [学会(全国)] (ポスター講演) 慢性骨髄性白血病に対する HLBI の効果−多施設共同研究−(続報). 有森茂(東海大),寺田秀夫(聖路伽国際病院),塩谷茂(内),他: 第35回日本臨床血液学会総会 (93.11.12), 広島, 臨床血液, 34(10): 1390, 1993.

1157. [学会(全国)] (ポスター講演) MELAS に見られた PLEDs の検討. 飯塚高浩,畑隆志(内),吉本紅子,鈴木淳子(臨検),種田真砂雄(精): 第23回日本脳波・筋電図学会学術大会 (93.11.17), 鹿児島.

1158. [学会(全国)] (ポスター講演) 小脳出血の治療方針の検討. 北井則夫,秋山久尚(内),北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命),神田直(内): 第21回日本救急医学会総会 (93.11.17), 広島, 日本救急医学会雑誌, 4(5): 487, 1993.

1159. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット培養メサンギウム細胞におけるバゾプレシン(AVP)作用に対する非ペプチド性AVP拮抗薬OPC-21268の効果. 金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.02), 横浜, プログラム・抄録集, p.339, 1993.

1160. [学会(全国)] (ポスター講演) IgA 腎症の長期予後に及ぼす高血圧の影響. 小久保透,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.03), 横浜.

1161. [学会(全国)] (ポスター講演) 膜性腎症の長期予後−10年間経過観察例について−. 堀井昭,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.03), 横浜.

1162. [学会(全国)] (ポスター講演) NZB/W F1 マウス (B/W) における BSA 腎炎に対するエイコサペンタエン酸 (EPA) の促進効果. 舘野純生,小林豊(内): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.03), 横浜.

1163. [学会(全国)] (ポスター講演) Kluver-Bucy syndrome を呈した脳卒中患者における側頭葉の関与. 青戸和子,前田真治,古橋紀久,正木かつら(内): 第19回日本脳卒中学会総会 (94.03.10〜11), 京都.

1164. [学会(全国)] (ポスター講演) 白血病および類縁疾患患者における頭蓋内出血例についての検討. 秋山久尚,北井則夫,今井昇,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第19回日本脳卒中学会総会 (94.03.10), 京都, 抄録集, p.190, 1994.

1165. [学会(全国)] (ポスター講演) 高アミラーゼ性胸水を伴い膵縦隔内瘻を確認し得た慢性膵炎の1例. 高田雅博,国分茂博,寺石薫,山縣さゆり,中井久雄,伊藤均,横山靖,三橋利温,真玉寿美生,柴田久雄,西元寺克礼(内),大宮東生,柿田章(外): 第22回日本腹部救急医学会総会 (94.03.11), 宝塚.

1166. [学会(地方)] (教育講演) 内視鏡の挿入と所見の記載法. 大井田正人(内): 第4回日本消化器内視鏡学会関東セミナー (94.02.19), 横浜, 講演集, p.14〜16, 1994.

1167. [学会(地方)] (シンポジウム等) 早期胃癌に対する内視鏡的治療. 横山靖(内),嶋尾仁(外): 第226回日本消化器病学会関東支部例会 (93.09.11), 東京.

1168. [学会(地方)] (シンポジウム等) 画像解析を用いた胃潰瘍の内視鏡的治癒判定の試み. 今泉弘,大井田正人(内): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.20), 浦安, 予稿集, p.38, 1993.

1169. [学会(地方)] (ワークショップ) 食道胃静脈瘤硬化療法における内視鏡的静脈瘤造影(Endoscopic Varicealography during Infection Sclerotheraphy: EVIS)の有用性. 村上匡人,国分茂博(内): 第28回日本肝臓学会東部会 (93.11.20), 千葉, 肝臓, 34(Suppl.3): 46, 1993.

1170. [学会(地方)] (一般講演) 再生不良性貧血の診断 14 年後に慢性骨髄単球性白血病 (CMMoL) に移行した1例. 伊藤和彦,山下えり子,佐藤宏,藤野由美,塩谷茂(内): 第116回日本臨床血液学会例会 (92.12.12), 東京, 臨床血液, 34: 507, 1993.

1171. [学会(地方)] (一般講演) 甲状腺髄様癌の1症例. 本間二郎,高田一太郎,外山久太郎(平塚共済病院),菅野聡,松田摩也,渡辺隆司,野登誠(内),熊本吉一(平塚共済病院),井上準一,亀谷徹(病理): 第416回日本内科学会関東地方会 (93.02.13), 東京.

1172. [学会(地方)] (一般講演) 免疫学的寛容療法が奏効したハイレスポンダー血友病Aの1例. 山下えり子,佐藤宏,藤野由美,塩谷茂,木川田隆一(内): 第117回日本臨床血液学会例会 (93.02.27), 東京, 臨床血液, 34(8): 970, 1993.

1173. [学会(地方)] (一般講演) 血小板減少性紫斑病, 自己抗体の出現を来した炎症性大動脈瘤の1例. 広瀬隆一,長谷川ひとみ,横森弘昭,三輪祐一,吉田武史,永田茂之,島田肇,村岡松生,島田英世(内): 第418回日本内科学会関東地方会 (93.05.08), 東京.

1174. [学会(地方)] (一般講演) 異所性ACTH産生による両側副腎腫大を伴ったZollinger-Ellison症候群の1例. 渡辺朋恵,真玉寿美生,伊藤均,近藤一英,菊池新,西元寺克礼,三富弘之(内): 第418回日本内科学会関東地方会 (93.05.08), 東京, 抄録集, 第5号, 1994.

1175. [学会(地方)] (一般講演) 特発性膜性腎症に巣状糸球体硬化症 (FGS) 様病変を伴った3例. 堀井昭,小久保透,比企能之,小林豊(内),重松秀一(信大): 第23回日本腎臓学会東部部会 (93.05.14), 横浜.

1176. [学会(地方)] (一般講演) 特発性急速進行性糸球体腎炎の8例. 小久保透,堀井昭,守屋利佳,雨宮賢一,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内),重松秀一(信大): 第23回日本腎臓学会東部部会 (93.05.14), 横浜.

1177. [学会(地方)] (一般講演) 消炎鎮痛剤 (NSAID) により急性尿細管間質性腎炎とネフローゼ症候群を併発した4例. 守屋利佳,高橋映子,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊,阪聡,南郷英明(内),重松秀一(信大): 第23回日本腎臓学会東部部会 (93.05.14), 横浜.

1178. [学会(地方)] (一般講演) マンニトール投与後に発症した著明な低ナトリウム血症を伴った高張性脱水症の1例. 竹内康雄,鎌田貢寿,小久保透,堀井昭,守屋利佳,大久保充人,小林豊(内): 第23回日本腎臓学会東部部会 (93.05.14), 横浜, 予稿集, p.41, 1993.

1179. [学会(地方)] (一般講演) ガストログラフィン法が診断と治療に有効であった腸管広節裂頭条虫症の1例. 堂森興一郎(内),松岡幹雄(横須賀共済病院),高尾正彦(内),斉藤真理(横須賀共済病院),高谷育男(内),岡崎博,三屋公紀,関沢英一(横須賀共済 病院): 第224回日本消化器病学会関東支部例会 (93.05.22), 横浜.

1180. [学会(地方)] (一般講演) Strip biopsyで切除し得た十二指腸カルチノイドの1症例. 本間二郎(内),外山久太郎,松田摩也,菅野聡,渡辺隆司,野登誠,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院),長島洋治(横浜市大): 第224回日本消化器病学会関東支部例会 (93.05.22), 横浜.

1181. [学会(地方)] (一般講演) Cyanoacrylate-Lipiodol混和液による肝内markingの試み−PEIの補助手技として. 渡辺義郎(内),本多新,平間才智生,小林清典,一原亮,渡辺浄,山田伸夫(小田原市立病院): 第224回日本消化器病学会関東支部例会 (93.05.22), 横浜.

1182. [学会(地方)] (一般講演) 肺門・縦隔・肝門部リンパ節腫大を主徴とした結核症の1例. 佐藤哲也,鈴木道弘,花田伸英,久保田勝,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第104回日本胸部疾患学会関東地方会 (93.05.22), 東京.

1183. [学会(地方)] (一般講演) 軽症急性心筋梗塞患者の心形態および血圧の発症早期の変化. 伊蓮花,滝沢俊樹,清水完悦,森田秀人,川辺敏之,黒沢利郎,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第148回日本循環器学会関東甲信越地方会 (93.06.05), 東京.

1184. [学会(地方)] (一般講演) 腎梗塞と合併したインスリン非依存型糖尿病の1例. 大和田里香,金森晃,野口匡子,守屋達美,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第419回日本内科学会関東地方会 (93.06.12), 千葉.

1185. [学会(地方)] (一般講演) ブシラミン投与により汎血球減少症をひきおこした慢性関節リウマチの1症例. 本間二郎(内),外山久太郎,日高央,村上幸太郎(平塚共済病院),菅野聡,渡辺隆司,野登誠(内),高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第419回日本内科学会関東地方会 (93.06.12), 東京.

1186. [学会(地方)] (一般講演) 時系列録画を用いた胃潰瘍瘢痕部のpharmacoendoscopyによる粘膜内ヘモグロビン量の経時的変化. 菊池新,大井田正人,今泉弘,荒川丈夫,山縣さゆり,中井久雄,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内): 第56回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.06.18〜19), 東京.

1187. [学会(地方)] (一般講演) 保存的治療により除去し得た巨大毛髪胃石症の1例. 永見明生,大井田正人,大栗香,荒川丈夫,近藤一英,松本偉男,石井圭太,村上匡人,山田至人,横山靖,西元寺克礼(内),嶋尾仁(外): 第56回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.06.18〜19), 東京.

1188. [学会(地方)] (一般講演) 慢性関節リウマチに合併した胃潰瘍の検討−内視鏡所見を中心として. 石川主税,安達献(内),中村陽子,嶋津裕,橋本哲,井出哲,渡部幸夫,山田昭夫,安部明郎(国立相模原病院): 第56回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.06.18), 東京, Gastroenterological Endoscopy, 36(1): 177, 1994.

1189. [学会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡下腫瘍生検で確定診断し得たGastrinomaの1例. 大栗香,村上匡人,寺石薫,石垣徳江,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼,佐藤正樹,磯部義憲(内): 第56回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.06.18), 東京, 講演予報集, p.49, 1994.

1190. [学会(地方)] (一般講演) 大腸内に多発する結節集簇様病変を認めた1例. 平間才智生(小田原市立病院),小林清典(内),本多新,渡辺義郎,一原亮(内),渡辺浄,山田伸夫,長谷川章雄(小田原市立病院): 第56回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.06.19), 東京.

1191. [学会(地方)] (一般講演) 大量下血により診断に至った悪性黒色腫転移性胃腫瘍の1例. 斉藤真理(内),松岡幹雄,三屋公紀(横須賀共済病院),高尾正彦,堂森興一郎,高谷育男(内),岡崎博,関沢英一(横須賀共済病院): 第56回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.06.19), 東京.

1192. [学会(地方)] (一般講演) 運動性脳神経障害を伴った急性感覚性失調性ニューロパチーの2例. 古沢英明,正木かつら,及能克宏,斉藤豊和,古和久幸(内): 第125回日本神経学会関東地方会 (93.06.19), 東京.

1193. [学会(地方)] (一般講演) 優性遺伝と思われ, rimmed vacuoleを伴った近位型ミオパチーの1家系. 岸林潤,春原経彦,斉藤陽子,埜中征哉(国立精神・神経センター),溝井令一(内): 第125回日本神経学会関東地方会 (93.06.19), 東京.

1194. [学会(地方)] (一般講演) アスペルギルスによる慢性硬膜炎の1例. 福田倫也,秋山久尚,飯塚高浩,畑隆志,神田直(内): 第125回日本神経学会関東地方会 (93.06.19), 東京.

1195. [学会(地方)] (一般講演) 剖検により内視鏡的食道静脈瘤結紮術(EVL)の効果を組織学的に確認し得た1例. 山崎いづみ,村上匡人,国分茂博,横山靖,石垣徳江,松本偉男,佐藤正樹,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第56回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.06.19), 東京, 講演予報集, p.59, 1993.

1196. [学会(地方)] (一般講演) 脳出血を初発症状とした急性前骨髄球性白血病の1症例. 秋山久尚,片岡祐一,若林靖久,黒沢利郎,北井則夫(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 第35回日本救急医学会関東地方会 (93.06.26), 東京.

1197. [学会(地方)] (一般講演) 呼吸不全を主徴とした Amyopathic dermatomyositis の1例. 外山晃(内),上條吉人,片岡祐一,堀池重治,堤邦彦,増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命): 第35回日本救急医学会関東地方会 (93.06.26), 東京.

1198. [学会(地方)] (一般講演) 閉塞性黄疸をきたし膵全体癌との鑑別を要した慢性膵炎の1例. 神康之,伊藤均,真玉寿美生,西元寺克礼(内),中英男(病理): 第420回日本内科学会関東地方会 (93.07.10), 所沢.

1199. [学会(地方)] (一般講演) 腰椎動脈を栄養血管とし診断に苦慮した腎細胞癌の1例. 日高央,外山久太郎,松田摩也,菅野聡,渡辺隆司,本間二郎,野登誠(内),高田一太郎,中沢秀昭,佐野仁勇(平塚共済病院): 第420回日本内科学会関東地方会 (93.07.10), 所沢.

1200. [学会(地方)] (一般講演) 両側MLF症候群を示した若年性脳梗塞の1例. 土橋かおり,飯塚高浩,秋山久尚,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第420回日本内科学会関東地方会 (93.07.10), 東京.

1201. [学会(地方)] (一般講演) 胃潰瘍の長期経過観察中に発見された胃微小悪性リンパ腫の1例. 日比謙一,田辺聡,石井圭太,佐藤正樹,木田光広,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内),笹本浩,高野容幸,三重野寛喜,比企能 樹(外),上杉秀永,三富弘之,本告匡,中英男(病理): 第225回日本消化器病学会関東支部例会 (93.07.24), 東京.

1202. [学会(地方)] (一般講演) 巨大単発性嚢胞性病変を呈した肝細胞癌の1例. 渡辺隆司,外山久太郎,日高央,村上幸太郎,菅野聡,本間二郎,野登誠(内),高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第226回日本消化器病学会関東支部例会 (93.09.11), 土浦.

1203. [学会(地方)] (一般講演) AFP高値を示したすい頭部症の1例. 松山小太郎,松岡幹雄,斉藤真理,高谷育男,堂森興一郎(内),沼田和司,白土一人,関沢英一(横須賀共済病院): 第226回日本消化器病学会関東支部例会 (93.09.11), 土浦.

1204. [学会(地方)] (一般講演) Strip biopsyにて切除した胃カルチノイドの1症例. 前川公男,小室裕一(内),大岡みゆき(東芝林間病院),寺石薫(内),斉藤真理(横須賀共済病院),中英男(病理): 第226回日本消化器病学会関東支部例会 (93.09.11), 土浦.

1205. [学会(地方)] (一般講演) 原発性抗リン脂質抗体症候群の1例. 泉田いぶき,相知紀子,広瀬隆一,島田肇,小林豊(内): 第421回日本内科学会関東地方会 (93.09.11), 東京.

1206. [学会(地方)] (一般講演) CRST 症候群に自己免疫性肝炎を合併した1例. 石川守,高橋道雄,関山菜穂,渋谷明隆,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第421回日本内科学会関東地方会 (93.09.11), 東京.

1207. [学会(地方)] (一般講演) 心筋梗塞患者における運動時左室駆出率とトレッドミル運動負荷指標との関係. 森田秀人,清水完悦,滝沢俊樹,熊谷典子,望月俊直,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第149回日本循環器学会関東甲信越地方会 (93.09.18), 群馬.

1208. [学会(地方)] (一般講演) 横隔膜ヘルニア脱出胃の穿孔を合併した膿胸の1例. 泉靖弘,本多研也,鈴木道弘,花田伸英,久保田勝,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第106回日本胸部疾患学会関東地方会 (93.09.18), 東京.

1209. [学会(地方)] (一般講演) プリオン蛋白異常 (Codon 200: Glu→Lys)がみられたCJD の剖検例. 古沢英明,伊藤博明,長谷川一子,斉藤豊和,古和久幸(内): 第126回日本神経学会関東地方会 (93.09.21), 東京.

1210. [学会(地方)] (一般講演) 脊髄円錐症候群で初発した多発性硬化症の1例. 福田倫也,秋山久尚,飯塚高浩,畑隆志,神田直(内): 第126回日本神経学会関東地方会 (93.09.25), 東京.

1211. [学会(地方)] (一般講演) インスリン非依存型糖尿病および肝硬変に化膿性脊椎炎, 腸腰筋膿瘍を合併した1例. 田中啓司A,金森晃,野口匡子,大和田里香,守屋達美,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第422回日本内科学会関東地方会 (93.10.09), 横浜.

1212. [学会(地方)] (一般講演) 卵巣癌治療後に発症した急性リンパ性白血病の1例. 檀原幹生,花岡正人,山下えり子,佐藤宏,藤野由美,塩谷茂,木川田隆一(内),秦宏樹,蔵本博行(産婦): 第422回日本内科学会関東地方会 (93.10.09).

1213. [学会(地方)] (一般講演) Diabetic Truncal Neuropathy を呈した男子例. 正木かつら,斉藤豊和,古沢英明,及能克宏,古和久幸(内): 第51回神奈川県内科医学会集談会 (93.10.17), 横浜.

1214. [学会(地方)] (一般講演) 低血圧失神を呈した褐色細胞腫の1例. 熊谷典子,清水完悦,北野義和,梶田美玲乃,吉田慎,滝沢俊樹,森田秀人,黒沢利郎,木川田隆一(内): 第51回神奈川県内科医学会集談会 (93.10.17), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 21(1): 59, 1994.

1215. [学会(地方)] (一般講演) HAV感染による重症肝障害を呈し短期間に肝硬変へ進展した1例. 菅野聡(内),外山久太郎(平塚共済病院),日高央,村上幸太郎,渡辺隆司(内),本間二郎,野登誠(内),高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第423回日本内科学会関東地方会 (93.11.13), 土浦.

1216. [学会(地方)] (一般講演) 原発性 haptoglobin 欠損症に合併した上矢状静脈洞血栓症の1例. 土橋かおり,秋山久尚,飯塚高浩,玉井伸明,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第423回日本内科学会関東地方会 (93.11.13), 土浦.

1217. [学会(地方)] (一般講演) 不安定ヘモグロビン症を伴った維持透析患者へのヒトエリスロポエチンの大量投与例. 佐藤直之,鎌田貢寿,高橋映子(内),鈴木春男(生物物理化),和田知益(臨病理),小林豊,木川田隆一,大久保充人(内): 第19回北里医学会総会 (93.11.13), 相模原, 北里医学, 23(6): 525, 1993.

1218. [学会(地方)] (一般講演) 2 channelスコープ(XCF-27200)の使用経験. 五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,高橋幸秀,三橋利温,西元寺克礼(内): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.19), 浦安.

1219. [学会(地方)] (一般講演) 十二指腸に潰瘍性大腸炎類似病変を伴った左半結腸型潰瘍性大腸炎の1例. 渡辺隆司,外山久太郎,日高央,村上幸太郎,菅野聡,本間二郎,野登誠,高田一太郎,金山正明(内): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.19), 浦安.

1220. [学会(地方)] (一般講演) 慢性関節リウマチ(RA)に合併したstercoral ulcer(宿便潰瘍)の1例. 中村陽子,安達献(内),島津裕(国立相模原病院),石川主税(内),井出哲,渡部幸夫,安部明郎,山口晃弘,相川崇史,山田昭夫(国立相模原病院),古 波倉史子,高橋俊毅(外),三富弘之(内),浅尾武士(国立相模原病院): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.19), 浦安.

1221. [学会(地方)] (一般講演) 胃に限局して認められた若年性ポリポージスの1例. 荒川丈夫,大井田正人,柴康彦,山縣さゆり,菊池新,中井久雄,近藤一英,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内),上杉秀永,中英男(病理): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.19〜20), 浦安.

1222. [学会(地方)] (一般講演) 生検にて癌を疑われた偽肉腫様変化を伴う胃過形成性ポリープの1例. 白土一人,松岡幹雄,堂森興一郎(内),松山小太郎,斉藤真理,高谷育男,関沢英一,沼田和司(横須賀共済病院): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.19), 浦安.

1223. [学会(地方)] (一般講演) 留置スネアの有用性に関する検討. 高橋幸秀,五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,佐田美和,三橋利温,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.19), 浦安.

1224. [学会(地方)] (一般講演) ポリペクトミー後手術を施行した直腸カルチノイドの2例. 高木精一,高野つる代,佐野秀弥,本橋修(内),大川伸一,伊藤義彦,玉井拙夫(神奈川県立がんセンター),幾世橋篤(内),多羅尾和郎,赤池信,杉政征 夫,武宮省治(神奈川県立がんセンター): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.19), 浦安, プログラム, p.12, 1993.

1225. [学会(地方)] (一般講演) ポリペクトミーにより切除しえた巨大十二指腸球部ポリープの1例. 幾世橋篤,佐野秀弥,本橋修(内),高木精一,亀田陽一,山口正直,飯田萬一(神奈川県立がんセンター): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.19), 浦安, プログラム, p.27, 1993.

1226. [学会(地方)] (一般講演) ズーム式拡大内視鏡(オリンパス社製試作XCF-200Z)の使用経験. 佐田美和,五十嵐正広,内藤吉隆,高橋幸秀,石垣徳江,勝又伴栄(内),三富弘之(病理): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.19), 浦安, プログラム, p.32, 1993.

1227. [学会(地方)] (一般講演) Yersinia enterocolitica腸炎の2例. 石垣徳江,五十嵐正広,佐田美和,内藤吉隆,真玉寿美生,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.19), 浦安, 講演予報集, p.58, 1993.

1228. [学会(地方)] (一般講演) 著明な肺性心を来し死亡したサルコイドーシスの1例. 本多研也,泉靖弘,花田伸英,久保田勝,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第107回日本胸部疾患学会関東地方会 (93.11.20), 浦和.

1229. [学会(地方)] (一般講演) 肉芽腫性胃炎の1例. 佐野秀弥,高木精一,本橋修,幾世橋篤(内),伊藤義彦,大川伸一,玉井拙夫,多羅尾和郎,小林理,本橋久彦,亀田陽一,飯田萬一(神奈川県立がんセン ター): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.20), 浦安, プログラム, p.12, 1993.

1230. [学会(地方)] (一般講演) 扁平上皮化生を来した胃潰瘍の1例. 浅野朗,今泉弘,四宮由美子,西山和男,坂口哲章(内),増田英明,依田敏,今村清子,佐島敬清,佐野仁勇,中村宣生(横浜市立市民病院): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.20), 浦安, プログラム, p.87, 1993.

1231. [学会(地方)] (一般講演) BRTO(バルーン閉塞下逆行性経静脈的塞栓術)による胃静脈瘤治療. 松田摩也,国分茂博,真玉寿美生,村上匡人,高田雅博,佐藤正樹,松本偉男,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄(内),遠藤高,西巻博, 磯部義憲(放): 第28回日本肝臓学会東部会 (93.11.20), 千葉, 肝臓, 34(Suppl.3): 104, 1993.

1232. [学会(地方)] (一般講演) 直腸粘膜下腫瘍を思わせた側副血行路を伴う肝癌合併肝硬変症の1例. 高田雅博,柴田久雄,岩堀公基,内藤吉隆,伊藤均,松田摩也,斉藤俊司,村上匡人,渋谷明隆,国分茂博(内): 第28回日本肝臓学会東部会 (93.11.20), 千葉, 肝臓, 34(Suppl.3): 123, 1993.

1233. [学会(地方)] (一般講演) 画像間演算表示を用いた食道表在癌の浸潤範囲診断. 中井久雄,大井田正人,石井圭太,井上知子,山縣さゆり,近藤一英,菊池新,今泉弘,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,西元寺克礼(内): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.20), 浦安, 予稿集, p.90, 1993.

1234. [学会(地方)] (一般講演) 若年者の胃・大腸同時性多発癌の1例. 小林清典(内),本多新,平間才智生,渡辺義郎(小田原市立病院),一原亮(内),渡辺浄,山田伸夫,井上育夫,長谷川章雄(小田原市立病院): 第26回神奈川県消化器病医学会総会 (93.11.27), 横浜.

1235. [学会(地方)] (一般講演) 胃内分泌細胞癌の1剖検例. 野登誠(内),外山久太郎(平塚共済病院),村上幸太郎,菅野聡,渡辺隆司(内),本間二郎,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院),長島洋治,佐野仁勇 (横浜市大): 第26回神奈川県消化器病医学会総会 (93.11.27), 横浜.

1236. [学会(地方)] (一般講演) 胃・肝重複癌の4例. 村上幸太郎(内),外山久太郎(平塚共済病院),日高央,菅野聡,渡辺隆司,本間二郎,野登誠(内),高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第26回神奈川県消化器病医学会総会 (93.11.27), 横浜.

1237. [学会(地方)] (一般講演) 膜性腎症の経過中8年後に SLE の諸症状が発現した1例. 川端信弥,秋山志織,竹内康雄,舘野純生,小林豊,木川田隆一(内): 第424回日本内科学会関東地方会 (93.12.01), 平塚.

1238. [学会(地方)] (一般講演) アルコールによる冠攣縮が原因と考えられた若年心筋梗塞の1例. 種田宏司,小林明芳,椎名正浩,吉田慎,長谷川延広,黒沢利郎,清水完悦,木川田隆一(内): 第424回日本内科学会関東地方会 (93.12.01), 平塚.

1239. [学会(地方)] (一般講演) IFNが奏効したNBNC肝炎の1例. 鹿間伸明,渋谷明隆,佐藤正樹,松本偉男,村上匡人,白崎敬二,国分茂博,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内),中英男(病理): 第227回日本消化器病学会関東支部例会 (93.12.04), 東京.

1240. [学会(地方)] (一般講演) C型慢性肝炎患者のインターフェロンの治療効果及び線維化マーカーの検討. 石川主税(内),安部明郎,渡部幸夫(国立相模原病院),安達献(内),井出哲,中村陽子,島津裕,浅尾武士(国立相模原病院): 第227回日本消化器病学会関東支部例会 (93.12.04), 東京.

1241. [学会(地方)] (一般講演) 肝広範壊死を伴った若年女性の膵嚢胞腺癌の1例. 林田浩明(内),荒川正一,上野真弓,他(東京歯大): 第227回日本消化器病学会関東支部例会 (93.12.04), 東京.

1242. [学会(地方)] (一般講演) 管腔内に翻転した小腸憩室に出血性潰瘍を形成した1例. 日高央(内),外山久太郎(平塚共済病院),村上幸太郎,菅野聡,渡辺隆司,本間二郎,野登誠(内),中沢秀昭,高田一太郎,金山正明,片山清文,熊本吉 一,佐野仁勇(平塚共済病院),坪井栄一(坪井医院): 第227回日本消化器病学会関東支部例会 (93.12.04), 東京.

1243. [学会(地方)] (一般講演) APシャントが認められた3か月後に急速に腫瘤が増大した肝細胞癌の1例. 久保田敏彦,石井公道,村上匡人,勝沼英太,杉本政直,渋谷明隆,国分茂博,真玉寿美生,柴田久雄(内): 第227回日本消化器病学会関東支部例会 (93.12.04), 東京.

1244. [学会(地方)] (一般講演) インターフェロン療法後に肝に肉芽腫形成を認めたC型慢性肝炎の1例. 渋谷明隆,佐藤正樹,松本偉男,村上匡人,杉本政直,国分茂博,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内),上杉秀永(病理): 第424回日本内科学会関東地方会 (93.12.11), 平塚.

1245. [学会(地方)] (一般講演) 神経性食思不振症に偽性Bartter症候群を合併した1例. 野口匡子,金森晃,大和田里香,守屋達美,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第424回日本内科学会関東地方会 (93.12.11), 平塚.

1246. [学会(地方)] (一般講演) 慢性関節リウマチ(RA)に合併したNSAIDs起因性胃潰瘍の臨床的検討. 石川主税,安達献(内),中村陽子,島津裕,井出哲,渡部幸夫,安部明郎,相川崇史,山田昭夫(国立相模原病院): 第424回日本内科学会関東地方会 (93.12.11), 平塚.

1247. [学会(地方)] (一般講演) 原発性胆汁性肝硬変の経過中に肝細胞癌を合併した1例. 菅野聡(内),外山久太郎(平塚共済病院),日高央,村上幸太郎,渡辺隆司,本間二郎,野登誠(内),高田一太郎,金山正明(平塚共済病院),長島洋治 (横浜市大): 第424回日本内科学会関東地方会 (93.12.11), 平塚.

1248. [学会(地方)] (一般講演) 多発潰瘍をきたした腸型Behcet病の1経過観察例. 島津裕,安達献,中村陽子,石川主税(内),井出哲,渡部幸夫,安部明郎,相川崇史,山田昭夫,浅尾武士(国立相模原病院): 第4回日本リウマチ学会関東地方会 (93.12.11), 水戸.

1249. [学会(地方)] (一般講演) 悪性経過の血管腫を伴ったCrow-Fukase症候群の剖検例. 青戸和子,長谷川一子,斉藤豊和,古和久幸(内),増沢幹男(皮): 第127回日本神経学会関東地方会 (93.12.11), 東京.

1250. [学会(地方)] (一般講演) 持続する嘔吐,意識消失発作に引き続いて両側内側縦束症候群で発症した菱形脳炎の1例. 福田倫也,飯塚高浩,今井昇,畑隆志,神田直(内): 第127回日本神経学会関東地方会 (93.12.11), 東京.

1251. [学会(地方)] (一般講演) 皮膚血管病変を伴った amyopathic dermatomyositis の1例. 角家明文,川端信弥,関山菜穂,飯国弥生,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 第424回日本内科学会関東地方会 (93.12.11), 平塚.

1252. [学会(地方)] (一般講演) Methotrexate (MTX), sulfasalazine (SASP) 併用療法中に巨赤芽球性貧血を認めた慢性関節リウマチ(RA)の1例. 高橋道雄,穂坂茂,角家明文,関山菜穂,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 第4回日本リウマチ学会関東地方会 (93.12.11), 水戸.

1253. [学会(地方)] (一般講演) 心筋ブリッジにより心筋梗塞を発症したと考えられた1症例. 吉田徹,唐沢直子,定秀夫,川畑和人,村松準,木川田隆一(内): 第150回日本循環器学会関東甲信越地方会 (93.12.18), 東京.

1254. [学会(地方)] (一般講演) ヒト型インスリンに対してアレルギーを呈した糖尿病の1例. 平井法博(内),松岡幹雄,関沢英一(横須賀共済病院),的場清和,金森晃,矢島義忠(内): 第31回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (94.01.22), 東京.

1255. [学会(地方)] (一般講演) 偽膜性腸炎を合併した糖尿病性腎不全の2例. 守屋達美,田中啓司A,梅沢慎一,野口匡子,大和田里香,金森晃,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第31回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (94.01.22), 東京.

1256. [学会(地方)] (一般講演) 外来糖尿病患者の夜間時間尿によるアルブミン排泄率(AER)測定の臨床的意義−5年以上の長期観察による経過−. 大和田里香,的場清和,田中啓司A,梅沢慎一,野口匡子,守屋達美,金森晃,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第31回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (94.01.22), 東京.

1257. [学会(地方)] (一般講演) 診断に苦慮した偽アルドステロン症の1例. 高橋基,黒沢利郎,青木則明,若林靖久,近藤一英,白崎敬二(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 第36回日本救急医学会関東地方会 (94.02.05), 東京.

1258. [学会(地方)] (一般講演) 著明な高カルシウム血症を呈したバセドウ病の1例. 田中啓司A,金森晃,小沢剛久,梅沢慎一,野口匡子,大和田里香,守屋達美,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第425回日本内科学会関東地方会 (94.02.12), 東京.

1259. [学会(地方)] (一般講演) 自己免疫性溶血性貧血を合併したMCTDの1症例. 本間二郎,外山久太郎(平塚共済病院),村上幸太郎,日高央,菅野聡,渡辺隆司,野登誠(内),高田一太郎,北條晴人(平塚共済病院),吉井昭夫(内): 第425回日本内科学会関東地方会 (94.02.12), 東京.

1260. [学会(地方)] (一般講演) 輸血による移植片対宿主病で死亡したと考えられる肝細胞癌の1例. 谷川一志,白崎敬二,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 第425回日本内科学会関東地方会 (94.02.12), 東京.

1261. [学会(地方)] (一般講演) 膜性腎症と抗糸球体基底膜抗体腎炎の1合併例. 佐野隆,竹内康雄,森下哲夫,鎌田貢寿,舘野純生,小林直之,吉田煦,小林豊,木川田隆一(内): 第425回日本内科学会関東地方会 (94.02.12), 東京.

1262. [学会(地方)] (一般講演) Lemierre syndrome と考えられた Fusobacterium necrophorum 敗血症の1例. 本多研也,泉靖弘,鈴木道弘,久保田勝,片桐日佐子,片桐真人,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第425回日本内科学会関東地方会 (94.02.12), 東京.

1263. [学会(地方)] (一般講演) 一酸化窒素吸入療法を行った重症呼吸不全症例の自験例. 田中直彦,小林弘祐,佐藤哲也,冨田友幸(内),清水暁,豊川貴司,佐藤光史,柿田章(外),渡辺敏(麻),相馬一亥,大和田隆(救命),広瀬稔(MEセ ンター): 第108回日本胸部疾患学会関東地方会 (94.02.19), 東京.

1264. [学会(地方)] (一般講演) 大腸腫瘍性疾患の診断. 五十嵐正広(内): 第4回日本消化器内視鏡学会関東セミナー (94.02.20), 横浜.

1265. [学会(地方)] (一般講演) 下血を契機に発見され, 経過中特異な形態変化を呈した胃平滑筋腫の1例. 野口聡子,田辺聡,大和田真紀子,日比謙一,石井圭太,伊藤均,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,三橋利温,真玉寿美生,西元寺克礼(内),竹田潤,比企 能樹(外),上杉秀永,三富弘之,中英男(病理): 第228回日本消化器病学会関東支部例会 (94.02.26), 東京.

1266. [学会(地方)] (一般講演) AFP高値を示した膵癌と思われる1剖検例. 渡辺隆司(内),外山久太郎(平塚共済病院),村上幸太郎,日高央,菅野聡,本間二郎,野登誠(内),高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第228回日本消化器病学会関東支部例会 (94.02.26), 東京.

1267. [学会(地方)] (一般講演) 喘息重積発作治療後に急性四肢麻痺を呈した男子例. 加藤知也,溝井令一,長谷川一子,斉藤豊和,古和久幸(内): 第128回日本神経学会関東地方会 (94.03.05), 東京.

1268. [学会(地方)] (一般講演) 両側性難聴と顔面神経麻痺で発症した原発巣不明の腺癌の1例. 福田倫也,今井昇,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第128回日本神経学会関東地方会 (94.03.05), 東京.

1269. [学会(地方)] (一般講演) 回腸及び全結腸に多発性潰瘍を形成した薬剤性腸炎の1例. 村上幸太郎(内),外山久太郎(平塚共済病院),日高央,渡辺隆司,本間二郎,野登誠,菅野聡(内),高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第426回日本内科学会関東地方会 (94.03.12), 東京.

1270. [学会(地方)] (一般講演) Vertical one-and-a-half症候群を呈した中脳梗塞の1例. 土橋かおり,秋山久尚,今井昇,飯塚高浩,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第426回日本内科学会関東地方会 (94.03.12), 東京.

1271. [学会(地方)] (ポスター講演) Tumor-Associated ALDHの免疫組織学的検討. 渋谷明隆(内),竹内敦子(東病院研究系),柴田久雄(内),中英男(病理): 第28回日本肝臓学会東部会 (93.11.19), 千葉, 肝臓, 34(Suppl.3): 86, 1993.

1272. [学会(地方)] (ポスター講演) 食道胃静脈瘤硬化療法後に興味ある門脈血行動態を来しEVIS(内視鏡的静脈瘤造影: Endoscopic Varicealography during Injection Sclerotherapy)が静脈瘤の描出, 治療に最も有用であった1例. 佐田美和,村上匡人,国分茂博,高田雅博,石垣徳江,松本偉男,佐藤正樹,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄(内),遠藤高,西巻博,磯部義憲 (放): 第28回日本肝臓学会東部会 (93.11.20), 千葉, 肝臓, 34(Suppl.3): 124, 1993.

1273. [研究会(国際)] (シンポジウム等) 0-linked oligosaccharide on IgA1 hinge region in IgA nephropathy−Fundamental studies for precise structure and possible rules. 比企能之,堀井昭(内),岩瀬仁勇,堀田恭子(生化),小林豊(内): 6th International Symposium of IgA Nephropathy (94.02.28), オーストラリア.

1274. [研究会(国際)] (一般講演) Evaluation of gastric ulcer healing by age analysis. 今泉弘,大井田正人,西元寺克礼(内): 2nd Osaka International Symposium on Gastroenterology (93.11.22), 大阪, Abstracts, p.44, 1993.

1275. [研究会(国際)] (一般講演) Steroid therapy in IgA nephropathy−A 10-year follow-up study. 小林豊,比企能之,小久保透,堀井昭,舘野純生(内): 6th International Symposium of IgA Nephropathy (94.03.01), オーストラリア.

1276. [研究会(全国)] (特別講演) 病院情報システムの現状と未来. 古和久幸(内): 日本医療情報学会第9回看護情報システム研究会 (93.06.26), 東京.

1277. [研究会(全国)] (特別講演) IgA 腎症の臨床と病理. 小林豊(内): 中国腎疾患病理組織研究会 (93.07.03), 北京.

1278. [研究会(全国)] (特別講演) 炎症とサイトカイン. 赤星透(内): 第15回麻酔薬代謝と臓器障害研究会シンポジウム (93.11.26), 福岡.

1279. [研究会(全国)] (教育講演) 大腸がん検診の精検技術の習得について. 勝又伴栄(内): 第7回神奈川県医師がん検診研究会 (93.03.13), 横浜, 抄録集, p.7〜12, 1993.

1280. [研究会(全国)] (教育講演) 低血圧の病態生理とその治療について. 木川田隆一(内): 日本医師会生涯教育講座 (93.07.14), 東京.

1281. [研究会(全国)] (教育講演) 老年者のパーキンソン病 −臨床像の特徴−. 長谷川一子(内): 第8回大脳基底核研究会 (93.08.05), 伊勢.

1282. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 胃癌−診断から内視鏡治療まで. 西元寺克礼(内): 第1回日本学術会議消化器学研シンポジウム (93.07.31), 札幌.

1283. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 『グループスキルトレーニング』面接技術の向上を考える. 大久保里香(総合相談部),高橋尚子,山本由紀,川添慶一郎,荒久保昭子,遠藤優子: 日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会研究大会 (93.09.22〜23), 長崎.

1284. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 糸球体の微細構造−急速凍結・ディープエッチング法による検討を中心に. 守屋達美(内): 第28回糖尿病学の進歩 (94.02.17), 東京, 講演要旨集, p.34, 1994.

1285. [研究会(全国)] (一般講演) 人工透析中に急性発症した多発ニューロパチーの3例. 斉藤豊和,及能克宏,古和久幸,鳥居順三(内): 第20回神経筋カンファレンス(NMC) (93.00.00), 東京.

1286. [研究会(全国)] (一般講演) Muscle cramp, exertional myalgia, elevated Ckemiaを有する成人男子例. 青戸和子,Hitomi Beatriz Kiyomoto,伊藤博明,斉藤豊和,古和久幸(内): 第20回神経筋カンファレンス(NMC) (93.00.00), 東京.

1287. [研究会(全国)] (一般講演) 蛋白漏出性胃腸症と胸膜炎を合併した MCTD に Cyclophosphamide パルス療法が著効した1例. 角家明文,岡田純,野村正世,近藤啓文(内): 厚生省特定疾患混合性結合組織病調査研究班平成4年度第2回班会議 (93.01.11), 東京.

1288. [研究会(全国)] (一般講演) 男性 SLE における大腿骨頭壊死症の発症因子の解析. 野村正世,岡田純,石川章,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 厚生省特定疾患特発性大腿骨頭壊死症調査研究班平成4年度第2回班会議 (93.01.11), 東京.

1289. [研究会(全国)] (一般講演) 消化管悪性腫瘍における抗癌剤投与後の白血球減少症に対するG-CSFの投与方法の検討. 今泉弘,小泉和三郎,勝又伴栄,西元寺克礼(内),佐島敬清(横浜市立市民病院): 第16回癌治療懇話会 (93.02.13), 横浜, 予稿集, p.17〜18, 1993.

1290. [研究会(全国)] (一般講演) 全身性エリテマトーデス患者における QOL の研究(2). 岡田純,野村正世,遠藤平仁,近藤啓文(内): 厚生省特定疾患難病のケアシステム調査研究班平成2年度研究報告会議 (93.03.00), 東京.

1291. [研究会(全国)] (一般講演) 超音波内視鏡による胆嚢隆起性病変の診断. 野登誠,木田光広,坂口哲章,山田至人,伊藤均,真玉寿美生,西元寺克礼(内),吉田宗紀,大宮東生,比企能樹(外): 第45回日本消化器内視鏡学会総会付属研究会第1回内視鏡的超音波診断の精度向上に関する研究会 (93.05.14), 新潟.

1292. [研究会(全国)] (一般講演) 非穿通性胸部外傷による冠動脈損傷の治癒過程を確認し得た1例. 秋山久尚(内),増田卓,黒沢利郎,北井則夫,若林靖久,坂口哲章,相馬一亥,大和田隆(救命): 第7回日本外傷研究会 (93.05.21), 那覇, 日本外傷研究会雑誌, 7(2): 192, 1993.

1293. [研究会(全国)] (一般講演) 当院で経験した慢性リンパ性白血病の検討. 山下えり子,檀原幹生,藤野由美,塩谷茂(内): 第6回造血器腫瘍治療研究会 (93.05.29), 東京.

1294. [研究会(全国)] (一般講演) ラットにおける低酸素負荷時の細動脈径の変化. 田中直彦,佐藤哲也,花田伸英,久保田勝,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第70回臨床呼吸生理研究会 (93.06.12), 東京, 予稿集, p.1, 1993.

1295. [研究会(全国)] (一般講演) ラットにおける低酸素負荷時の微小循環動態の検討. 田中直彦,三藤久,佐藤哲也,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第5回肺循環研究会 (93.06.27), 東京, 予稿集, p.24, 1993.

1296. [研究会(全国)] (一般講演) 断綴性構音障害と光・音・腱叩打により誘発される四肢のmyoclonic jerky movementsを示す女性例(ビデオ). 青戸和子(内): 第8回大脳基底核研究会 (93.08.05), 伊勢.

1297. [研究会(全国)] (一般講演) 膠原病における抗好中球細胞質抗体 (ANCA) の臨床的意義. 遠藤平仁,近藤啓文(内): 第8回AA・IC研究会 (93.08.28), 東京.

1298. [研究会(全国)] (一般講演) 血中抗Helicobacter pylori(HP)抗体の有用性について−慢性関節リウマチ(RA)合併潰瘍の検討を含めて. 安達献(内),中村陽子,島津裕(国立相模原病院),石川主税(内),井出哲,渡部幸夫,安部明郎,山田昭夫(国立相模原病院),安海義曜,西元寺克礼 (内): 第35回日本消化器病学会大会附置研究会 (93.09.21), 神戸, 予稿集, 90(臨増): 316, 1993.

1299. [研究会(全国)] (一般講演) 粘膜切除にて治療した大腸早期癌の検討. 高橋幸秀,五十嵐正広,内藤吉隆,佐田美和,石垣徳江,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之,中英男(病理),小林清典(内): 第11回大腸検査法研究総会 (93.10.02), 東京.

1300. [研究会(全国)] (一般講演) rHuEPO 大量投与は不安定ヘモグロビン症を伴った維持透析患者で胎児型ヘモグロビン増加と貧血改善をもたらす. 高橋映子,鎌田貢寿,佐藤直之,内田満美子,小林豊(内),和田知益(臨病理),鈴木春男(生物物理化),国友哲之輔(東レ),大久保充人(内): 第2回腎とエリスロポエチン研究会 (93.10.16), 東京.

1301. [研究会(全国)] (一般講演) FNH腫瘍生検時における病理組織学的検討. 佐藤正樹,国分茂博,松田摩也,渋谷明隆,真玉寿美生,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第10回肝腫瘍生検研究会, 第8回肝癌症例検討会 (93.10.23), 東京, 抄録集, p.9, 1993.

1302. [研究会(全国)] (一般講演) 細径超音波プローブ画質向上の対策−ゼリー注入法の応用−. 坂口哲章,山田至人,木田光広,内藤吉隆,近藤一英,伊藤均,野登誠,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 第2回細径超音波プローブ研究部会 (93.11.10), 千葉.

1303. [研究会(全国)] (一般講演) 群発頭痛発作中の内頚動脈の変化−MRIによる検討−. 五十嵐久佳,坂井文彦,玉井伸明,神田直(内): 第21回頭痛研究会 (93.11.20), 東京.

1304. [研究会(全国)] (一般講演) 夜間に洞停止,嘔吐,尿失禁などの多彩な症状を呈した睡眠時無呼吸症候群の1例. 三藤久,阿部直,吉村尚高,小野忠広,泉靖弘,花田伸英,高田信和,冨田友幸(内): 臨床呼吸生理研究会 (93.11.27), 東京.

1305. [研究会(全国)] (一般講演) 糖尿病性腎症早期の腎糸球体超微形態. 守屋達美,的場清和,矢島義忠(内): 第5回糖尿病性腎症研究会 (93.11.28), 東京, 予稿集, 1993.

1306. [研究会(全国)] (一般講演) 呼出負荷に対するヒト腹筋の反応. 吉村尚高,阿部直,冨田友幸(内): 第2回呼吸筋コンディショニング研究会 (93.12.11), 東京.

1307. [研究会(全国)] (一般講演) 無症候性心筋梗塞を伴い, 下腿の感覚障害で発症し, 短期間で対麻痺に移行したのちに, 難治性下腿潰瘍により下肢切断に至った68歳の男子例. 斉藤豊和,青戸和子,及能克宏,古和久幸(内): 第21回神経筋カンファレンス(NMC) (94.00.00).

1308. [研究会(全国)] (一般講演) 副腎皮質ステロイド投与後に人工呼吸管理目的として臭化パンクロニウム, ジアゼパムが投与され, 離脱後に四肢麻痺が明らかとなった気管支喘息発作患者. Hitomi Beatriz Kiyomoto,佐野隆,長谷川一子,斉藤豊和,古和久幸(内): 第21回神経筋カンファレンス(NMC) (94.00.00), 東京.

1309. [研究会(全国)] (一般講演) IgA 腎症−ステロイド療法とその適応について−. 小林豊,小久保透,堀井昭,比企能之,舘野純生(内): 厚生省特定疾患進行性腎障害調査研究班平成5年度研究業績発表会 (94.01.13), 東京.

1310. [研究会(全国)] (一般講演) GM1免疫による実験的ニューロパチー. 伊藤博明,冨保和宏,入江幸子(内),金沢直美,安田修一(東病院研究系),斉藤豊和,古和久幸(内): 第6回日本神経免疫研究会学術集会 (94.01.21), 東京, 神経免疫学, 2(1): 64〜65, 1994.

1311. [研究会(全国)] (一般講演) 授乳中のバセドウ病患者に対するMMIの投与法に関する検討. 阿部好文(内),堺秀人(東海大),大山宣秀(児),金森晃,野口匡子(内),村瀬勢津子(薬剤部),伊藤国彦(伊藤病院): 第10回甲状腺病態生理研究会 (94.01.29), 東京.

1312. [研究会(全国)] (一般講演) 低酸素負荷時の一酸化窒素吸入による肺動脈圧および動脈血液ガスの濃度・反応関係について. 佐藤哲也,小林弘祐,田中直彦,三藤久,泉靖弘,冨田友幸(内): 第48回閉塞性肺疾患研究会 (94.01.30), 東京.

1313. [研究会(全国)] (一般講演) HCC特異的ALDHの免疫組織学的研究. 渋谷明隆(内),竹内敦子(東病院研究系): 第14回アルコール医学生物学研究会学術集会 (94.02.03), 札幌, プログラム・抄録集, p.45.

1314. [研究会(全国)] (一般講演) 粘膜切除後局所再発した早期大腸癌の1例. 高橋幸秀,五十嵐正広,佐田美和,松倉徳江,内藤吉隆,勝又伴栄,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正(外),三富弘之(病理),小林清典(内): 第40回大腸癌研究会 (94.02.04), 久留米.

1315. [研究会(全国)] (一般講演) 肥大性心筋症患者での下半身陰圧負荷法による圧受容体反射機能の検討. 清水完悦,望月俊直,森田秀人,滝沢俊樹,熊谷典子,小沢顕一,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第38回循環器負荷研究会 (94.02.05), 東京, 抄録集, p.49, 1994.

1316. [研究会(全国)] (公開講座) 炎症性サイトカインと抗リウマチ薬. 近藤啓文(内): 炎症研究振興会第9回炎症フォーラム (93.10.29), 箱根.

1317. [研究会(全国)] (公開講座) 炎症のメディエーター. 近藤啓文(内): 日整会認定リウマチ医資格継続のための研修会 (94.02.13), 東京.

1318. [研究会(全国)] (公開講座) 炎症のメディエーター. 近藤啓文(内): 日整会認定リウマチ医資格継続のための研修会 (94.02.20), 大阪.

1319. [研究会(地方)] (記念講演) 難病対策の歴史・その成果と意義. 古和久幸(内): 北海道難病連結成20周年記念大会 (93.07.31), 札幌.

1320. [研究会(地方)] (特別講演) 急速凍結・ディープエッチング法によるSTZ糖尿病ラット腎糸球体微細構造. 守屋達美(内): 第7回東京糖尿病性腎症セミナー (93.03.15), 東京.

1321. [研究会(地方)] (特別講演) CCU における急性心筋梗塞患者の管理. 村松準(内): Mexiletine 発売記念講演会 (93.06.23), 名古屋.

1322. [研究会(地方)] (特別講演) Chemokines in rheumatoid arthritis. 赤星透(内): 2nd Symposium of the Korean Research Group of Collagen Disease and Related Disorders (93.09.24), Seoul.

1323. [研究会(地方)] (教育講演) パーキンソン病治療薬の選択. 古和久幸(内): 日内中国支部第8回生涯教育講演会 (93.05.16), 米子.

1324. [研究会(地方)] (教育講演) 血液ガスデータの読み方の基礎. 阿部直(内): 神奈川県臨床衛生検査技師会 (93.09.18), 横浜.

1325. [研究会(地方)] (教育講演) 呼吸機能検査の中での血液ガス検査の位置−なぜ検査が必要か−. 小林弘祐(内): 神奈川県臨床衛生検査技師会 (93.10.16), 神奈川.

1326. [研究会(地方)] (教育講演) 便潜血反応と大腸疾患. 五十嵐正広(内): 神奈川県臨床衛生検査技師研修会 (94.02.17), 横浜.

1327. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 胃癌の内視鏡治療について−当院における早期胃癌治療例の検討−. 本橋修,幾世橋篤,佐野秀弥(内),高木精一,及川裕望,玉井拙夫,本橋久彦,西連寺意勲,小林理,利野靖(神奈川県立がんセンター): 第4回神奈川胃癌治療研究会 (93.06.20), 横浜, 抄録集, p.31 1993.

1328. [研究会(地方)] (一般講演) RIを用いた胃排出能における簡易試験食の試み. 石井圭太,田辺聡,三橋利温,西元寺克礼(内): 第6回神奈川GIMDクラブ (93.00.00), 神奈川.

1329. [研究会(地方)] (一般講演) 本態性高血圧症患者における急性降圧の運動負荷に対する影響. 清水完悦,川辺敏之,森田秀人,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第1回高血圧心研究会 (93.04.24), 東京.

1330. [研究会(地方)] (一般講演) 硬化療法における噴門静脈叢描出の意義. 高田雅博,国分茂博,村上匡人(内): 第6回EVIS勉強会 (93.05.15), 新潟.

1331. [研究会(地方)] (一般講演) 当院におけるC型慢性肝炎のインターフェロン治療の1考察. 橋本哲(内),安部明郎,渡部幸夫,井出哲(国立相模原病院),安達献,石川主税(内),中村陽子,嶋津裕,田中良一,熱田良,浅尾武士: 第38回神奈川県消化器病研究会 (93.06.05), 横浜.

1332. [研究会(地方)] (一般講演) ビリルビン吸着法が有効であった薬剤性胆汁うっ滞型肝障害の1例. 寺石薫,石垣徳江,松本偉男,佐藤正樹,村上匡人,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内),杉本政直(臨床薬理): 第38回神奈川県消化器病研究会 (93.06.05), 横浜.

1333. [研究会(地方)] (一般講演) Z-STENTによる内癌化を施行した高齢者胆膵系悪性腫瘍の4例. 野登誠(内),外山久太郎(平塚共済病院),松田摩也,菅野聡,渡辺隆司(内),本間二郎,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第38回神奈川県消化器病研究会 (93.06.05), 横浜.

1334. [研究会(地方)] (一般講演) ラットにおける低酸素負荷時の微小循環動態の検討. 田中直彦,佐藤哲也,花田伸英,久保田勝,高田信和,楠原範之,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 神奈川呼吸カンファランス (93.06.05), 厚木.

1335. [研究会(地方)] (一般講演) 特殊な胃潰瘍, RA合併胃潰瘍症例の検討. 安達献(内): 第3回神奈川PPI研究会 (93.06.10), 横浜.

1336. [研究会(地方)] (一般講演) 老年者の糖尿病の臨床的検討. 高田一太郎,日高央,菅野聡,渡辺隆司,本間二郎,野登誠(内),外山久太郎,金山正明(平塚共済病院): 第10回神奈川糖尿病研究会 (93.07.03), 横浜.

1337. [研究会(地方)] (一般講演) 糖尿病性ケトアシドーシス(DKA)に下肢動脈閉塞症を合併した1例. 梅沢慎一,金森晃,野口匡子,大和田里香,守屋達美,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第10回神奈川糖尿病研究会 (93.07.03), 横浜.

1338. [研究会(地方)] (一般講演) 早期糖尿病性腎症における尿細管機能異常と尿中アルブミン排泄. 平井法博,的場清和,金森晃,守屋達美(内),関沢英一(横須賀共済病院),矢島義忠誠(内): 第10回神奈川糖尿病研究会 (93.07.03), 横浜.

1339. [研究会(地方)] (一般講演) PSEが奏効したIPHの2例. 高田雅博,国分茂博,村上匡人,大栗香,永見明生,岩堀公基,斉藤俊司,佐藤正樹,田辺聡,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第16回食道静脈瘤硬化療法研究会 (93.07.29), 金沢, 講演予報集, p.49, 1993.

1340. [研究会(地方)] (一般講演) 内視鏡的食道静脈瘤硬化療法施行例におけるPortal hypertensive Gastropathyの検討. 岩堀公基,田辺聡,国分茂博,高田雅博,村上匡人,伊藤均,小泉和三郎,大井田正人,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第16回食道静脈瘤硬化療法研究会 (93.07.29), 金沢, 講演予報集, p.52, 1993.

1341. [研究会(地方)] (一般講演) 食道静脈瘤硬化療法における静脈瘤造影(EVIS)の検討. 村上匡人,国分茂博,松田摩也,高田雅博,松本偉男,佐藤正樹,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄(内): 第19回神奈川肝談話会 (93.07.31), 横浜.

1342. [研究会(地方)] (一般講演) 胃静脈瘤に対するBRTO(バルーン閉塞下逆行性経静脈的塞栓術)の経験. 松田摩也,国分茂博,村上匡人,高田雅博,斉藤俊司,松本偉男,佐藤正樹,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),遠藤高,西巻博,磯部義憲 (放): 第19回神奈川肝談話会 (93.07.31), 横浜.

1343. [研究会(地方)] (一般講演) 生下時の下垂体茎切断によると思われる下垂体機能低下症の1例. 金森晃,野口匡子,矢島義忠(内): 第4回神奈川内分泌症例検討会 (93.09.04), 横浜.

1344. [研究会(地方)] (一般講演) IgG-κ型多発性骨髄腫にみられたクリオグロブリン腎症の1例. 竹内康雄,森下哲夫,長場泰,堀井昭,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内),重松秀一(信大): 第20回神奈川腎炎研究会 (93.09.04), 横浜.

1345. [研究会(地方)] (一般講演) インターフェロンの著効例・無効例の腹腔鏡的推移. 渋谷明隆,白崎敬二,杉本政直,松本偉男,村上匡人,佐藤正樹,国分茂博,柴田久雄(内): 第34回腹腔鏡懇話会 (93.09.09), 東京, 講演予報集, p.5, 1993.

1346. [研究会(地方)] (一般講演) 当院に於けるC型慢性肝炎インターフェロン有効例の検討. 石川主税(内),安部明郎,渡部幸夫(国立相模原病院),安達献(内),井出哲,中村陽子,島津裕,浅尾武士(国立相模原病院): 第8回神奈川肝炎セミナー (93.09.18), 横浜.

1347. [研究会(地方)] (一般講演) インターフェロン療法による肝生検組織像の推移. 佐藤正樹,渋谷明隆,松本偉男,村上匡人,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第8回神奈川肝炎セミナー (93.09.18), 横浜.

1348. [研究会(地方)] (一般講演) SLEに冷膿瘍を合併したの1例. 角家明文,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内),石井尊雄,蔵本博行(産婦): 第34回神奈川県感染症研究会 (93.09.25), 横浜.

1349. [研究会(地方)] (一般講演) 化学療法が有効であったATLの1例. 野登誠(内),外山久太郎(平塚共済病院),日高央,菅野聡,渡辺隆司(内),本間二郎,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第51回神奈川県内科医学会集談会 (93.10.15), 横浜.

1350. [研究会(地方)] (一般講演) 経管栄養中に巨赤芽球性貧血を呈した副腎白質ジストロフィーの1例. 菅野聡(内),外山久太郎(平塚共済病院),日高央,松田摩也,渡辺隆司(内),本間二郎(平塚共済病院),野登誠(内),高田一太郎,金山正明(平塚共 済病院): 第51回神奈川県内科医学会集談会 (93.10.15), 横浜.

1351. [研究会(地方)] (一般講演) BIA法による体脂肪率と肝機能異常の頻度に関する検討. 高田一太郎,日高央,菅野聡,渡辺隆司,本間二郎,野登誠(内),外山久太郎,金山正明(平塚共済病院): 第51回神奈川県内科医学会集談会 (93.10.15), 横浜.

1352. [研究会(地方)] (一般講演) 限局性強皮症に自己免疫性肝炎を合併した1例. 石川守,高橋道雄,関山菜穂,渋谷明隆,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第51回神奈川県内科医学会集談会 (93.10.17), 横浜.

1353. [研究会(地方)] (一般講演) アスペルギルスによる脳硬膜炎の1例. 福田倫也,飯塚高浩,秋山久尚,東邦彦,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 神奈川県内科集談会 (93.11.06), 横浜.

1354. [研究会(地方)] (一般講演) 外来糖尿病患者における尿中アルブミン測定の臨床的意義. 大和田里香,的場清和,田中啓司A,梅沢慎一,野口匡子,守屋達美,金森晃,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第19回北里医学会総会 (93.11.13), 相模原.

1355. [研究会(地方)] (一般講演) 中耳炎で発症し抗MPO抗体陽性であったWegener肉芽腫症の1例. 佐野隆,穂坂茂,関山菜穂,角家明文,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 第25回神奈川リウマチ医会 (93.11.20), 横浜.

1356. [研究会(地方)] (一般講演) DICにMTX/5FU sequential therapyが奏効したBorrmann 4型胃癌の1例. 幾世橋篤,佐野秀弥,本橋修(内),高木精一,小野寺誠悟,小林理,西連寺意勲,本橋久彦(神奈川県立がんセンター): 第5回神奈川胃癌治療研究会 (93.12.25), 横浜.

1357. [研究会(地方)] (一般講演) VP3肝細胞癌症例の食道胃静脈瘤に対する予防的EVLの試み. 高尾正彦,国分茂博,村上匡人,松田摩也,久保田敏彦,松倉徳江,高田雅博,松本偉男,佐藤正樹,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第17回食道静脈瘤硬化療法研究会 (94.01.08), 東京.

1358. [研究会(地方)] (一般講演) Syndrome of gait ignition failureの2症例. 正木かつら,及能克宏,斉藤豊和,古和久幸(内): 第7回運動障害研究会 (94.01.29), 東京.

1359. [研究会(地方)] (一般講演) Fluconazole 耐性 Candida glabrata を分離した4症例. 山下えり子,檀原幹生,藤野由美,塩谷茂(内),山崎敏和,久米光(病理): 第29回神奈川血液研究会 (94.02.05), 横浜.

1360. [研究会(地方)] (一般講演) 潰瘍性大腸炎の治療と手術適応. 五十嵐正広(内): 第13回神奈川大腸研究会 (94.02.10), 横浜.

1361. [研究会(地方)] (一般講演) 生卵の摂取によるアメーバ肝膿瘍の1例. 大和田真紀子,国分茂博,村上匡人,野口聡子,高田雅博,伊藤均,杉本政直,柴田久雄(内): 第3回城南・神奈川腹部超音波読影会 (94.02.15), 横浜.

1362. [研究会(地方)] (一般講演) 切除不能胃癌に対する5'DFUR+CDDP併用療法. 小泉和三郎,近藤一英,西元寺克礼(内): 神奈川癌治療懇話会 (94.02.19), 横浜.

1363. [研究会(地方)] (一般講演) Stage W肝細胞癌症例に対する皮下埋込みポートを用いた動注化学療法の検討. 久保田敏彦,松本偉男,松田摩也,高田雅博,佐藤正樹,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄(内): 第20回神奈川肝談話会 (94.02.19), 横浜.

1364. [研究会(地方)] (一般講演) 飲酒による冠動脈攣縮が原因と考えられた若年発症の急性心筋梗塞の1例. 滝沢俊樹,種田宏司,吉田慎,小林明芳,長谷川延広,清水完悦,木川田隆一(内): 第18回神奈川若手循環器医の会 (94.02.19), 横浜.

1365. [研究会(地方)] (一般講演) 発語により増強する四肢体幹の不随意運動. 加藤知也,正木かつら,長谷川一子,斉藤豊和,古和久幸(内): 第7回神奈川・Visual Neurology (94.02.19), 横浜.

1366. [研究会(地方)] (一般講演) 腹部異常陰影の出現を機に増悪したルポイド肝炎の1例. 秋山志織,渋谷明隆,松本偉男,村上匡人,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第35回雅叙園リバーカンファランス (94.02.24), 東京.

1367. [研究会(地方)] (一般講演) 心筋梗塞部位による 24 時間血圧・心拍数の変動の差異. 滝沢俊樹,清水完悦,森田秀人,熊谷典子,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第9回心疾患リスクファクター研究会 (94.03.01), 横浜.

1368. [研究会(地方)] (一般講演) 著しい高カルシウム血症を呈したバセドウ病の1例. 金森晃,田中啓司A,野口匡子,矢島義忠(内): 第5回神奈川内分泌症例検討会 (94.03.12), 横浜.

1369. [研究会(地方)] (一般講演) 出産後に Toxic shock syndrome (TSS) を合併した SLE の1例. 角家明文,関山菜穂,穂坂茂,飯国弥生,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 神奈川県感染症研究会 (94.03.12), 横浜.

1370. [研究会(地方)] (一般講演) 妊娠の経過中にPH, TTPの合併をみたMCTDの1例. 石川守,曽爾早智子,関山菜穂,高橋道雄,穂坂茂,岡田純,近藤啓文(内): 第26回神奈川リウマチ医会 (94.03.12), 横浜.

1371. [研究会(地方)] (一般講演) Lemierre syndrome と考えられた Fusobacterium necrophorum 敗血症の1例. 本多研也,泉靖弘,鈴木道弘,久保田勝,片桐日佐子,片桐真人,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内),相馬一亥(救命): 第35回神奈川県感染症研究会 (94.03.12), 横浜.

1372. [研究会(地方)] (一般講演) Dementiaにて発症し, 著明な頭蓋内石灰化を認めたSLEの1例. 高橋道雄,野口聡子,関山菜穂,穂坂茂,岡田純,近藤啓文(内): 第34回関東リウマチ (94.07.17), 東京.

1373. [研究会(地方)] (公開講座) 慢性関節リウマチと QOL. 近藤啓文(内): 北海道地区リウマチ教育研修会 (93.10.24), 札幌.


<<14 7 内科学>>

1374. [学術賞(国内賞)] 日本消化器内視鏡学会賞(93.09.24). 大井田正人(内).

1375. [学術賞(国内賞)] 平成5年度日本消化器病学会奨励賞, 小室裕一(内).

1376. [学会主催(地方会)] 第425回日本内科学会関東地方会 (94.02.12), 東京, 矢島義忠(内).


<<14, 内科学>>

1377. [原著] 新しい非ステロイド性抗炎症剤 CS-670 の臨床第T相試験. 松木茂樹,杉本政直,小林美苗(臨床薬理),柴田久雄(内),川端清,星山和子,笹原邦彦(三共): 炎症, 13(2): 195〜212, 1993.


<<15 外科学>>

1378. [原著] Basic and clinical study of the indications and efficacy of endoscopic treatment in early gastric cancer. 嶋尾仁,比企能樹,榊原譲(外),横山靖(内): Acta Endoscopica, 23(1): 9〜26, 1993.

1379. [原著] Spontaneous carotid cavernous fistula presenting only with cranial nerve palsies. 倉田彰,高野誠,常盤嘉一,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): Am. J. Neuroradiol., 14: 1097〜1101, 1993.

1380. [原著] Fabric heart retractor for coronary artery bypass operations. 風間繁,石原昭(胸外): Ann. Thorac. Surg., 55(6): 1582〜1583, 1993.

1381. [原著] Origin of craniopharyngioma: An electron microscopic study. 川野信之,岡秀宏,諏訪知也,伊藤比呂志,矢田賢三(脳外),亀谷徹,柳下三郎(病理): Brain Tumor Pathol., 10: 117〜123, 1993.

1382. [原著] Invasive meningiomas in relation to high proliferating potential. 諏訪知也,川野信之(脳外),亀谷徹(病理),伊藤比呂志,岡秀宏,矢田賢三(脳外): Brain Tumor Pathol., 10: 63〜67, 1993.

1383. [原著] Measurement of the vena cava at postmortem examination, from the upper end of the superior vena cava via the right atrium to the lower end of the inferior vena cava. 高山俊政,平井三郎(胸外),石原照夫,Yamaguchi Kazuyoshi(関東逓信病院),Fukuda Junya,Kishimoto Hiroshi(Kawasaki Municipal Hospital),吉村博邦(胸外): Clinical Anatomy, 6(6): 349〜352, 1993.

1384. [原著] Endoscopic treatment of early gastric cancer. 比企能樹(外): Gastric Cancer, p.392〜403, 1993.

1385. [原著] Pharmacokinetic analysis of mannitol in relation to the decrease of ICP. 高木宏(脳外),田中昌代(薬学部),大和田隆(救命),朝長文弥(薬剤): Intracranial Pressure, 8: 596〜600, 1993.

1386. [原著] Importance of nitric oxide synthase inhibition to the attenuated vascular responses induced by topical L-Nitroarginine during vibrissal stimulation. 入倉克己(脳外),Kenneth I. Maynard,Michael A. Moskowitz(Harvard Med. Sch.): J. Cereb. Blood Flow Metab., 14: 45〜48, 1994.

1387. [原著] Basic fibroblast growth factor dilates rat pial arterioles. Sami Rosenblatt(Harvard Med. Sch.),入倉克己(脳外),Cornelio G. Caday,Seth P. Finklestein,Michael A. Moskowitz(Harvard Med. Sch.): J. Cereb. Blood Flow Metab., 14: 70〜74, 1994.

1388. [原著] Venous ischemia caused by dural arteriovenous malformation. 倉田彰,宮坂佳男,吉田孝友,国井正剛,矢田賢三(脳外),菅信一(放): J. Neurosurg., 80: 552〜555, 1994.

1389. [原著] Comparison of depolarizing and direct current systems on iontophoretic enhancement of transport of sodium benzoate through human and hairless rat skin. S. Numajiri,H. Sakurai,K. Sugibayashi,Y. Morimoto,大宮東生,竹中晴幸,秋山憲義(外): J. Pharm. Pharmacol., 45: 610〜613, 1993.

1390. [原著] Measurement of tissue blood volume in a model system and in the canine intestine by dynamic light scattering. 鹿嶋進(アドバンス),岡慎一郎,石川淳,比企能樹(外): Lasers in the Life Sciences, 5(3): 1〜12, 1993.

1391. [原著] ピロリン酸カルシウム結晶沈着症. 川野信之(脳外),宮沢七郎(電顕センター): Mebio, 7: 137〜139, 1993.

1392. [原著] Radical removal of craniopharyngioma: A long-term follow-up. 川野信之(脳外),大和田隆(救命),矢田賢三(脳外): Neurol. Med. Chir., 33: 543〜546, 1993.

1393. [原著] Subcortical cerebral hemorrhage with reference to vascular malformations and hypertension as causes of hemorrhage. 倉田彰,宮坂佳男(脳外),北原孝雄(救命),菅信一(放),高木宏(脳外): Neurosurgery, 32: 505〜511, 1993.

1394. [原著] Endoscopic surgery for gastric cancer. 比企能樹,嶋尾仁,三重野寛喜(外): Recent Advances in Management of Digestive Cancers, p.98〜103, 1993.

1395. [原著] Draining vein pressure increases and hemorrhage in patients with arteriovenous malformation. 宮坂佳男,倉田彰,常盤嘉一,田中柳水,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命): Stroke, 25: 504〜507, 1994.

1396. [原著] Correlation between intravascular pressure and risk of hemorrhage due to arteriovenous malformations. 宮坂佳男,矢田賢三,倉田彰,常盤嘉一,入倉克己,田中柳水(脳外),大和田隆,北原孝雄(救命): Surg. Neurol, 39: 370〜373, 1993.

1397. [原著] Minimally invasive surgery: Endoscopic treatment of gastric cancer. 比企能樹,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲(外): Surgical Oncology Clinics of North America, 2(3): 483〜491, 1993.

1398. [原著] Lipo PGE1局所投与による褥創治療. 金城正佳,西山直久,江頭清徳,森瀬昌樹,島津盛一,根本・,柿田章(外): Therapeutic Research, 14(5): 2011〜2016, 1993.

1399. [原著] 慢性動脈閉塞症: 臨床所見による診断. 根本・(外): カレントテラピー, 11(5): 920〜922, 1993.

1400. [原著] 内視鏡的粘膜切除術で不完全切除となった例に対するレーザー照射の効果と評価方法に対する検討. 嶋尾仁(外),横山靖(内),三重野寛喜,榊原譲,小林伸行,高橋厚,横山京子(外),小泉和三郎,西元寺克礼(内),比企能樹(外): 胃と腸, 28(13): 1427〜1432, 1993.

1401. [原著] 切断後の肝臓神経の再生に関する免疫組織化学的研究. 田所文彦(外): 肝臓, 35(1): 29〜37, 1994.

1402. [原著] 頭蓋内圧測定法と薬物療法. 高木宏(脳外): 救急医学, 17: 1023〜1027, 1993.

1403. [原著] 糖尿病性壊疽に対するLipo PGE1局所散布療法. 金城正佳,根本・,江頭清徳,西山直久,森瀬昌樹,今井潔,伊藤良仁,島津盛一,柿田章(外): 血管外科, 12(2): 159〜162, 1993.

1404. [原著] FK506, ciclosporin, mizoribine三剤を用いたイヌ膵十二指腸移植. 佐藤光史,今井潔,田所文彦,石田和己,松井健,松沢克典,柿田章(外): 今日の移植, 7(2): 155〜160, 1994.

1405. [原著] 早期胃癌に対する内視鏡的レーザー治療の役割. 嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 消化器内視鏡の進歩, 42: 38〜42, 1993.

1406. [原著] 非外傷性脊髄硬膜外血腫. 大桃丈知,橘滋国(脳外): 脊椎脊髄ジャーナル, 6: 325〜328, 1993.

1407. [原著] 胸腹部解離性大動脈瘤治療に際しての急性脊髄横断症候群. 大桃丈知(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 脊椎脊髄ジャーナル, 6: 355〜359, 1993.

1408. [原著] 結腸・直腸癌の治癒切除症例に対するPSKによる補助免疫化学療法のrandomized controlled study−術後5年の成績(最終報告)−. 三富利夫,土屋周二,飯島登,阿曽弘一,西山潔,天野富薫,高橋俊毅(外),岡壽士,村山憲永,大矢和光,野登隆,小川暢也: 日本癌治療学会誌, 28(1): 71〜83, 1993.

1409. [原著] 縦隔浸潤を有するT4肺癌に対する外科治療成績. 吉村博邦,品田純,高隆誠,石原昭(胸外): 日本気管食道科学会会報, 44(5): 385〜390, 1993.

1410. [原著] Clinical and pathological evaluation for patients with central type early lung cancer. 吉村博邦,品田純,高隆誠,阿部能明,石原昭(胸外),矢那瀬信雄,冨田友幸(内),亀谷徹(病理): 日本気管食道科学会会報, 45(1): 22〜29, 1994.

1411. [原著] 増加するポリグラフモニターへの対応. 小松孝男,土橋克彦,山下武史,高城文雄,岡本耕一郎,鈴木好信(中央手術部),根本・(外),安里文雄(麻): 日本手術部医学会誌, 14(3): 430〜433, 1993.

1412. [原著] 主肺動脈における拡張期順流波形の解析. 近藤順義,半谷静雄,石原昭(胸外): 日本小児循環器学会雑誌, 9(3): 445〜450, 1993.

1413. [原著] 乳房の自己検診に関する意識調査−一般主婦と病院職員との比較. 早川典子,佐藤愛,駒沢貴子,前川一江,中込由美,山崎カツ子(国立相模原病院),秋山憲義(外): 日本乳癌検診学会雑誌, 2(3): 273〜277, 1993.

1414. [原著] 小脳動静脈奇形に対する救急治療. 永井成樹,宮坂佳男,倉田彰,田中柳水,常盤嘉一,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),遠藤昌孝(脳外): 脳外誌, 2: 302〜306, 1993.

1415. [原著] 閉塞性水頭症による視野障害. 常盤嘉一,倉田彰,宮坂佳男,橘滋国,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命),菅信一(放),向野和雄(眼),高木宏(脳外): 脳神経外科ジャーナル, 2(2): 128〜132, 1993.

1416. [原著] 頭蓋内解離性椎骨動脈瘤の治療上の問題点. 山田勝,宮坂佳男,倉田彰,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),高木宏(脳外): 脳卒中の外科, 22: 41〜46, 1994.

1417. [原著] 肝膵切除に起因する術後腹腔内出血例の検討. 古田一徳,吉田宗紀,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 腹部救急診療の進歩, 13(1): 55〜59, 1993.

1418. [原著] イレウスにおける手術適応とタイミング−保存療法としてのロングチューブの有用性について−. 松沢克典,塚本秀人,高橋厚,梶田咲美乃,石田和夫,佐藤光史,大宮東生,柿田章(外): 腹部救急診療の進歩, 13(4): 505〜509, 1993.

1419. [原著] コラーゲンゲル培養を用いた抗癌剤感受性テストの試み−株化ヒト大腸癌細胞を用いて−. 菊池史郎(外): 北里医学, 23(4): 251〜258, 1993.

1420. [原著] 高齢者肺癌術後合併症と栄養指数との関係について. 高山俊政,平井三郎(胸外),山田隆一(NTT中央健康管理センター),吉村博邦,石原昭(胸外): 北里医学, 23(4): 284〜287, 1993.

1421. [原著] 非小細胞肺癌に対する術前治療施行症例の検討. 吉村博邦,品田純,高隆誠,石原昭(胸外),亀谷徹(病理),松林隆(放),矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 北里医学, 23(5): 310〜319, 1993.

1422. [原著] 冠循環動態からみた大動脈弁置換術の評価−大動脈弁狭窄症例を対象として−. 西山清敬,半谷静雄,石原昭(胸外): 北里医学, 23(6): 405〜416, 1993.

1423. [原著] Results of the surgical resction for lung cancer involving the base of the pulmonary vein or the left atrium. 吉村博邦,品田純,高隆誠,阿部能明,石原昭(胸外),亀谷徹(病理),平井三郎(胸外),笠井潔(病理): 北里医学, 23(6): 431〜439, 1993.

1424. [原著] Evaluation of the use of cardiopulmonary bypass in the treatment of lung cancer. 吉村博邦,品田純,高隆誠,阿部能明,石原昭(胸外): 北里医学, 23(6): 440〜445, 1993.

1425. [原著] Chest wall invasion on carcinoma of the lung: Therapeutic and prognostic implication. 吉村博邦,品田純,高隆誠,阿部能明,石原昭(胸外): 北里医学, 23(6): 446〜451, 1993.

1426. [原著] 脳幹部 Cavernous angioma の自然経過. 常盤嘉一,宮坂佳男,倉田彰,矢田賢三(脳外),神田直(内),北原孝雄,大和田隆(救命),菅信一(放),大高弘稔(脳外): 北里医学, 23: 18〜21, 1993.

1427. [原著] 手根管症候群の電気生理学的検討. 北原行雄,飯田秀夫,山田勝,岡秀宏,橘滋国(脳外): 臨床脳波, 35: 461〜465, 1993.

1428. [準原著] 無症候性胆石の治療方針. 柿田章,古田一徳,吉田宗紀,高橋毅,大宮東生(外): 臨床と研究, 71(2): 365〜376, 1994.

1429. [短報] 在宅癌化学療法の諸問題−適応と組織体制を中心に−. 大谷剛正,古川裕介,国場幸均,比企能樹(外): 癌治療とQOL, 3(1): 6〜8, 1994.

1430. [研究報告(厚生省)] 癌医療におけるQOLの向上に関する研究「進行消化器癌患者のQOLの向上に関する研究」−在宅癌治療におけるQOLの向上に関する研究−. 大谷剛正(外): 厚生省班研究分担研究報告書(平成5年度).

1431. [研究報告(厚生省)] 総括研究報告. 矢田賢三(脳外): 脊髄空洞症とその関連疾患の病態と治療に関する研究平成4年度研究報告書, p.3〜5, 1993.

1432. [研究報告(厚生省)] 脊髄内圧変化の空洞拡大に対する関与. 矢田賢三,飯田秀夫,橘滋国(脳外): 脊髄空洞症とその関連疾患の病態と治療に関する研究平成4年度研究報告書, p.40〜42, 1993.

1433. [研究報告(厚生省)] 後頭蓋窩腫瘍に伴う脊髄空洞症の研究. 橘滋国,矢田賢三,飯田秀夫(脳外),太田顕成(放): 脊髄空洞症とその関連疾患の病態と治療に関する研究平成4年度研究報告書, p.55〜59, 1993.


<<15 2 外科学>>

1434. [症例報告] An unruptured arteriovenous malformation with edema. 宮坂佳男,矢田賢三,倉田彰,常盤嘉一,田中柳水(脳外),大和田隆(救命): Am. J. Neuroradiol., 15: 385〜388, 1994.

1435. [症例報告] Focal nodular hyperplasia of the liver: A patient with two concarrunt lesions that manifested different behavior on radiographic imaging tests. 高橋毅,柿田章,野沢直史,古田一徳,泉家久直,吉田宗紀,大宮東生(外),中英男(病理): Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery, 1(2): 189〜194, 1994.

1436. [症例報告] Men type 1 associated with mediastinal carcinoid producing parathyroid hormone, calcitonin and chorionic gonadotropin. 高山俊政(胸外),亀谷徹(病理),Inagaki Keizou,Nonaka Makoto,Miyazawa Hideki,Ogawa Noburo,Yano Makoto,Morita Takatomo,Arai Takashi,Niino Satoshi,Tajima Hiroshi(Nakano National Chest Hospital),Yamaguchi Ken(National Cancer Center): Pathol. Res. Pract., 189(9): 1090〜1096, 1993.

1437. [症例報告] Pleural lipoma: Report of a case. 高山俊政,平井三郎(胸外),石原照夫,熊崎智司,佐野光一,三島秀康,M. Ohta(関東逓信病院): Surgery Today, 24(2): 173〜175, 1994.

1438. [症例報告] 術後長期生存中の肝細胞癌破裂緊急手術症例. 吉田宗紀,大宮東生,渥美純夫,古田一徳,泉家久直,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): Therapeutic Research, 14(9): 3885〜3890, 1993.

1439. [症例報告] 右上葉切除後壊死性気管支炎を併発した Neoadjuvant chemotherapy 併用肺腺癌の1例. 高山俊政,平井三郎(胸外),石原照夫,熊崎智司,佐野光一,三島秀康,佐藤弘一(関東逓信病院): 気管支学, 16(1): 40〜44, 1994.

1440. [症例報告] 下大静脈原発平滑筋肉腫の1手術例. 根本・,島津盛一,森瀬昌樹,松井健,笹本浩,高橋厚,金城正佳,柿田章(外): 血管外科, 12(1): 89〜93, 1993.

1441. [症例報告] 新生児頭蓋陥没骨折の1自然治癒例. 大桃丈知,宮坂佳男,山崎義矩,倉田彰,矢田賢三(脳外): 小児の脳神経, 18: 151〜154, 1993.

1442. [症例報告] 腸閉塞. 尿閉をきたした仙骨前神経芽細胞腫. 石田和夫,梶田咲美乃,大宮東生,柿田章(外),今井純好,島本由紀子(児),横山英二(泌),岩渕啓一,中英男(病理): 小児外科, 25(7): 783〜787, 1993.

1443. [症例報告] 食道プロテーゼ挿入と内視鏡的胃瘻造設による在宅経腸栄養の併用が有効であった気管支瘻併発食道癌の1症例. 小林伸行,嶋尾仁,比企能樹,柿田章(外): 消化器内視鏡, 5(8): 1105〜1109, 1993.

1444. [症例報告] 術前びまん浸潤型と診断された1型直腸癌の1例. 井原厚,大谷剛正,国場幸均,古川裕介,辻亮作,岡村律子,比企能樹,柿田章(外): 消化器内視鏡, 6(3): 421〜426, 1994.

1445. [症例報告] プロテーゼ挿入により長期嚥下障害の消失した食道癌の1例. 堤修,嶋尾仁,門脇憲,礒垣誠,加藤康行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 消化器内視鏡の進歩, 42: 177〜180, 1993.

1446. [症例報告] 全周性粗大結節状隆起性病変を伴う直腸粘膜脱症候群の1例. 堤修,雨宮明文,稲木英治,近藤賢司,相原成明,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),浅尾武士(病理): 消化器内視鏡の進歩, 43: 271〜273, 1993.

1447. [症例報告] 食道癌術後, 皮膚気管瘻造設患者の気管・左総頚動脈瘻の1例. 堤修(外),西口克彦,浅利靖,杉本勝彦,堀池重治,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 14(2): 294〜295, 1993.

1448. [症例報告] 胃癌肉腫の1症例. 宮内邦浩(外),高野康雄(病理),大島行彦,清水正夫,渡辺龍彦,西八嗣,辻亮作,横山京子,中村秀夫(外): 日本消化器病学会雑誌, 91(1): 75〜79, 1994.

1449. [症例報告] 術前CDDP, 5-FUで著効した食道癌の1手術症例. 古田一徳,門脇憲,三重野寛喜,礒垣誠,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹(外): 日本臨床外科医学会雑誌, 54(3): 655〜659, 1993.

1450. [症例報告] 転移性脳腫瘍出血で発症した睾丸卵黄嚢腫. 高野尚治,斉藤元良(脳外),大部誠(病理),宮坂佳男,矢田賢三,高木宏(脳外): 脳神経外科, 21: 533〜537, 1993.

1451. [症例報告] 悪性転化を示した髄膜腫−meningothelial type から papillary type へ変化した1症例−. 山崎義矩,川野信之,諏訪知也,伊藤比呂志,矢田賢三(脳外),桑尾定仁(病理): 脳神経外科, 22: 285〜289, 1994.

1452. [症例報告] S状結腸に発生した非特異性大腸潰瘍の2例. 大久保尚(北大),高橋毅(外),楠本賢首,沢田康夫,橋本伊久雄,内野純一(天使病院): 北海道外科雑誌, 38(1): 121〜124, 1993.

1453. [症例報告] 潜在性乳癌の2症例. 小林伸行(外),西村博行(北信総合病院),間中誠,柿田章(外): 北里医学, 23(3): 205〜209, 1993.

1454. [症例報告] 術後5年以上生存した直腸平滑筋肉腫の1手術例. 田所文彦,横田和彦,佐藤光史,柿田章(外),頴川晋(病理),内田豊昭,遠藤忠雄(泌),大部誠(病理): 北里医学, 23(4): 288〜291, 1993.

1455. [臨床治験] 腎移植後の免疫抑制療法による好中球減少症に対するKRN 8601(rhG-CSF)の第U相臨床試験. 太田和夫,寺岡慧,高橋公太(東京女医大),秋山暢夫(東大),大坪修(虎ノ門病院),小柴健(泌),柿田章(外),尾本良三(埼玉医大),大場忍(立川 総合病院),高木弘(名古屋大),打田和治(名古屋第二赤十字病院),大島伸一(社会保険中京病院),藤田民夫(名古屋記念病院),岡隆宏(京都府立医 大),栗田孝(近大),雨宮浩(国立循環器病センター),折田薫三(岡大),田中信一郎(国立岡山病院),万波誠(市立宇和島病院),堀見忠司(高知県立 中央病院),和田好弘(福岡赤十字病院),中島光好(浜松医大): 今日の移植, 6(5): 577〜588, 1993.

1456. [臨床治験] 術後ストレスによる胃酸分泌亢進に対するラニチジン注射液の臨床的有用性の検討−塩酸ピレンゼピンを対照薬とした二重盲検試験−. 青木照明(慈恵医大),渡部洋三(順大),北島政樹(慶大),杉山貢(横浜市大),並木昭義(札幌医大),斉藤和好(岩手医大),橋本保彦(東北大),元 木良一(福島県立医大),武藤輝一(新潟大),長町幸雄(群馬大),平沢博之(千葉大),川添太郎(埼玉医大),立川勲(杏林大),原口義座(自警会東京 警察病院),天羽敬祐(東京医歯大),柏崎修(慈恵医大),亀谷忍(聖マリ医大),野口純一(川崎市立川崎病院),比企能樹(外),三富利夫(東海大), 山本修三(済生会神奈川県病院),鈴木敞(山口大),内田雄三(大分医大),島津久明(鹿児島大),中島光好(浜松医大): 臨床成人病, 23(1): 127〜137, 1993.

1457. [総説] 吻合部潰瘍の治療. 塚本秀人,比企能樹(外),三橋利温(内): Medicina, 30(9): 1716〜1718, 1993.

1458. [総説] 内視鏡下での非侵襲的治療法. 比企能樹(外): 医療, 9(4): 52〜55, 1993.

1459. [総説] この症例における肝障害の評価とその治療方針. 柿田章,渥美純夫,大宮東生,吉田宗紀,阿曽和哲(外): 外科, 52(7): 655〜660, 1990.

1460. [総説] 緊急内視鏡検査. 塚本秀人,比企能樹(外): 外科治療, 68(5): 587〜590, 1993.

1461. [総説] 腹腔鏡下虫垂切除術. 金田悟郎,高橋俊毅,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外): 外科診療, 35(12): 1507〜1511, 1993.

1462. [総説] 緊急内視鏡検査. 塚本秀人,高橋厚,比企能樹(外): 外科診療, 35(9): 1083〜1088, 1993.

1463. [総説] 治療困難な胆石症. 柿田章,吉田宗紀,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生(外): 肝胆膵, 27(5): 919〜925, 1993.

1464. [総説] 在宅癌治療におけるインフォームドコンセント. 大谷剛正,桜本信一,国場幸均,比企能樹(外): 癌治療と宿主, 5(2): 105〜109, 1993.

1465. [総説] 頭部外傷の診断と治療−外傷性脳血管障害. 宮坂佳男(脳外): 救急医学, 17: 1082〜1086, 1993.

1466. [総説] 頭部外傷の診断と治療−上位頚椎・頚髄損傷. 飯田秀夫(脳外): 救急医学, 17: 1087〜1090, 1993.

1467. [総説] 肝癌の手術: 肝中央2区域切除術. 柿田章,高橋毅,吉田宗紀,古田一徳,大宮東生(外): 消化器外科, 16(11): 1617〜1626, 1993.

1468. [総説] 消化器早期癌に対する内視鏡切除法の将来展望. 比企能樹,嶋尾仁,小林伸行(外): 消化器内視鏡, 5(9): 1197〜1202, 1993.

1469. [総説] 内視鏡診療の現況と展望−とくに消化管腫瘍に対する治療. 比企能樹(外): 新医療, (2月号): 32〜35, 1994.

1470. [総説] 頚髄/神経根の動態力学的検討. 橘滋国(脳外): 神経研究の進歩, 37: 188〜196, 1993.

1471. [総説] 脊髄空洞症の発生と拡大に関わる髄液動態. 橘滋国(脳外): 神経内科, 39: 349〜354, 1993.

1472. [総説] 外傷性環椎−後頭骨脱臼の診断と治療. 飯田秀夫,橘滋国(脳外),大和田隆(救命): 脊椎脊髄ジャーナル, 6: 661〜666, 1993.

1473. [総説] 手術のテクニック−脊髄空洞症の手術. 橘滋国(脳外): 脊椎脊髄ジャーナル, 7: 133〜138, 1994.

1474. [総説] 静脈内留置型人工肺. 吉村博邦,今井寛,品田純,石原昭(胸外): 内科, 71(4): 725〜727, 1993.

1475. [総説] 腹腔鏡下胆嚢摘出術の現状と展望. 吉田宗紀,比企能樹(外): 日本医事新報, (3615): 163, 1993.

1476. [総説] 急性縦隔炎. 滝島常雅(外),相馬一亥(救命): 日本気管食道科学会会報, 44(5): 378〜384, 1993.

1477. [総説] 脳室内出血−成因, 画像診断の進歩と救命率の向上−. 宮坂佳男(脳外): 日本臨床, 51: 262〜271, 1993.

1478. [総説] 食道噴門部進行癌性狭窄に対する内視鏡治療. 嶋尾仁,比企能樹(外): 臨床消化器内科, 8(5): 639〜647, 1993.

1479. [講座] 後脊髄動脈症候群. 山崎義矩,橘滋国(脳外): Clin. Neurosci., 12: 230, 1994.

1480. [講座] IABP の合併症と抗血栓対策. 冨永誠一(胸外): Clinical Engineering, 5(2): 104〜105, 1994.

1481. [講座] 小さな髄内腫瘍−診断および治療上の問題点−. 三井公彦,田中千彦,橘滋国,矢田賢三(脳外),林雅弘,大島義彦(山形大),望月真人,守屋秀繁(千葉大): 脊髄外科, 7: 46〜51, 1993.

1482. [学術書] (分担執筆) 頭部, 脊椎脊髄外傷治療マニュアル; 受傷直後の緊急診断, p.1〜20, 宮坂佳男(脳外). 編集 矢田賢三(脳外),金田清志,山浦晶, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1483. [学術書] (分担執筆) 頭部, 脊椎脊髄外傷治療マニュアル; 緊急処置, p.32〜35, 宮坂佳男(脳外). 編集 矢田賢三(脳外),金田清志,山浦晶, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1484. [学術書] (分担執筆) 頭部, 脊椎脊髄外傷治療マニュアル; 三次医療機関への移送時のチェックポイント, p.36〜39, 宮坂佳男(脳外). 編集 矢田賢三(脳外),金田清志,山浦晶, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1485. [学術書] (分担執筆) Microcirculatory Stasis in the Brain; L-arginine infusion promotes nitric oxide-dependent vasodilation in the rat cerebrovasculature, p.287〜295, Michael A. Moskowitz,Eiharu Morikawa,Zhihong Huang,Sami Rosenblatt,Tazuka Yoshida,入倉克己(脳外),Turga Dalkara. 編集 M. Tomita, et al., Elsevier Science Publishers, Boston, 93.00.00発行.

1486. [学術書] (分担執筆) 消化器疾患最新の治療'93〜'94; 胃憩室, 十二指腸憩室, p.143〜145, 比企能樹,礒垣誠(外). 南江堂, 東京, 93.04.15発行.

1487. [学術書] (分担執筆) 癌悪液質−病態と治療の最新の動向; 在宅医療による栄養管理, p.209〜215, 大谷剛正,桜本信一,比企能樹(外). 編集 漆崎一朗(札幌医大), 先端医学社, 東京, 93.04.30発行.

1488. [学術書] (分担執筆) 図説臨床癌シリーズ−癌の内視鏡治療; 癌による食道狭窄の内視鏡的拡張術, 37: 23〜27, 嶋尾仁,比企能樹(外). 編集 末舛恵一,高山昭三(国立がんセンター),服部信(都立駒込病院),正岡徹(大阪府立成人病センター), メジカルビュー社, 東京, 93.05.20発行.

1489. [学術書] (分担執筆) 新一般外科−術前・術中・術後管理(第2版); 内視鏡的ポリペクトミー(胃), p.769〜776, 嶋尾仁,比企能樹(外). 編集 出月康夫(東大),内野純一(北大),桜井健司(慈恵医大),三富利夫(東海大), へるす出版, 東京, 93.09.09発行.

1490. [学術書] (分担執筆) 新一般外科−術前・術中・術後管理(第2版); 外胆汁瘻造設術, p.793〜800, 柿田章,泉家久直(外). 編集 出月康夫(東大),内野純一(北大),桜井健司(慈恵医大),三富利夫(東海大), へるす出版, 東京, 93.09.09発行.

1491. [学術書] (分担執筆) 癌治療におけるレーザー医学; 悪性腫瘍に対するレーザー外科, p.99〜106, 比企能樹,小林伸行,山尾哲彦,嶋尾仁(外). 編集 小黒八七郎(国立がんセンター), 医学図書出版, 東京, 91.10.01発行.

1492. [学術書(英文)] (分担執筆) Staging and Treatment of Gastric Cancer; Preoperative staging of T by endoscopy and endoscopic ultrasonography for diagnosing the degree of gastric cancer invasion, p.161〜166, 比企能樹(外),木田光広(内). PICCIN, Padua, 91.00.00発行.

1493. [学術書] (編集) 乳腺・甲状腺外科Practical Discussion-3(非触知乳癌を診断する−バセドウ病を考える−)第1版; 編集 渡辺弘,藤本吉秀,山本浩,霞富士雄,田島知郎,福田譲,須田嵩,清水哲,吉田明,竹中晴幸(外), インタールク, 東京, 93.00.00発行.


<<15 3 外科学>>

1494. [教科書] (分担執筆) 実践消化管運動機能調節剤(1)単独療法と併用療法の臨床的意義; 各消化管運動機能調節剤の代表的薬剤の作用機序と主な消化管疾患に対する使い方(症例と処方)@コリン作動性薬物, 1: 18〜24, 加藤康行(外). 編集 松枝啓(国立病院医療センター), 医薬ジャーナル社, 大阪, 93.04.20発行.

1495. [教科書] (分担執筆) 図説腹・胸腔鏡下手術; 総胆管結石症の手術, p.111〜118, 金田悟郎,高橋俊毅(外). 編集 出月康夫,東原英二(東大), メディカルビュー社, 東京, 93.12.10発行.

1496. [教科書] (分担執筆) TEXT外科学; 胆道, p.572〜597, 柿田章,大宮東生,吉田宗紀(外). 編集 杉町圭蔵(九大),磨伊正義(金沢大),岡田正(阪大),武藤徹一郎(東大), 南山堂, 東京, 94.03.18発行.

1497. [その他の著書] (分担執筆) 消化器診療プラクティス4.胆嚢疾患; 胆嚢結石の治療ESWL−適応と限界(1)水中スパーク方式, p.89〜95, 門脇憲(外),一原亮(内),上野一也(相模台病院),平田信人(昭和大藤ケ丘). 編集 井戸健一(自治医大), 文光堂, 東京, 93.06.26発行.


<<15 5 外科学>>

1498. [学会(国際)] (シンポジウム等) Endoscopic treatment for early gastric cancer−selected cases of lymph node metastasis and new surgical techniques. 比企能樹(外): WHO-CC 10th International Seminar & Workshop 5th General Meeting (93.09.13), ミュンヘン.

1499. [学会(国際)] (一般講演) The effects of nitric oxide synthease (NOS) inhibition on pial arterial dilation produced by somatosensory stimulation and hypercapnea. 入倉克己(脳外),Rosenblatt, S.,Kontos, M.A.,Moskowitz, M.A.(Harvard Med. Sch.): 16th International Symposium on Cerebral Blood Flow and Metabolism (93.05.24), 仙台.

1500. [学会(国際)] (一般講演) Arachnoid trabecular cell hyperplasia; A case report. 川野信之,伊藤比呂志,諏訪知也(脳外),亀谷徹(病理),矢田賢三(脳外): 69th Annual Meeting of the American Association of Neuropathologists (93.06.08), Salt Lake City, U.S.A.,

1501. [学会(国際)] (一般講演) The effectiveness of double-balloon to the tumor for laparoscopic surgery. 金田悟郎,高橋毅,稲木英治,近藤賢司,堤修,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外): 1st Asian Pacific Congress of Endoscopic Surgery (93.08.06〜08), Singapor.

1502. [学会(国際)] (一般講演) Percutaneous endoscopic gastrostomy: comparison of push method with inroduce method. 嶋尾仁,比企能樹,宮内邦浩,三重野寛喜,榊原譲,柿田章(外): 35th World Congress of International Society of Surgery (93.08.24), Hong Kong, 予稿集, p.1031, 1993.

1503. [学会(国際)] (一般講演) Cause of death after renal transplantation (A long term follow up study). 佐藤光史,田所文彦,石田和夫,松沢克典,横田和彦,中山義介,柿田章(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),竹内康雄,鎌田貢寿,大久保充人(内),渡部浩 二(免疫): 3rd Congress of Asian Society of Transplantation (93.12.03), タイ.

1504. [学会(国際)] (一般講演) Development of cancer in renal allograft recipient. 横田和彦,Fukumitsu, M.,Kuzuhara, K.,Otsubo, O.,Tomikawa, S.,Nagao, T.,内田久則,佐藤光史,中山義介(外),遠藤忠雄(泌),鎌田貢寿(内): 3rd Congress of Asian Society of Transplantation (93.12.05), タイ.

1505. [学会(国際)] (一般講演) Effectiveness of triple regimen immunosuppression in canine pancreatic allotransplantation. 佐藤光史,松沢克典,今井潔,松井健,田所文彦,比企能樹,石田和夫,柿田章(外): 3rd Congress of Asian Society of Transplantation (93.12.06), タイ.

1506. [学会(国際)] (一般講演) Evaluation of causes of death in renal transplantation. 佐藤光史,田所文彦,石田和夫,松沢克典,中山義介,柿田章(外): 3rd Congress of Asian Society of Transplantation (93.12.06), タイ.

1507. [学会(国際)] (一般講演) Two new techniques for coranary artery bypass grafting. 風間繁,石原昭(胸外): 2nd Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular (94.02.00), 名古屋.

1508. [学会(国際)] (ポスター講演) Contraction property of gallbladder muscle under variation of intracholecystic pressure and blood pressure. 加藤康行(外),滝沢直定,大貫信(生理): 32nd Congress of the International Union of Physiological Sciences(IUPS) (93.08.02), Glasgow(英国), Abstract, p.227, 1993.

1509. [学会(国際)] (ポスター講演) Strategy for treatment of mechanical intestinal obstruction. 松沢克典,佐藤光史,朝長哲弥,高野容幸,飯野善一郎,大沼充史,大沼田治,松崎博行,立石晋,船本慎作,塚本秀人,三重野寛喜,大宮東生,比企能樹,柿 田章(外): International Surgical Week (93.08.22〜27), Hong Kong.

1510. [学会(国際)] (ポスター講演) Evaluation of simple closure for perforated duodenal ulcers. 塚本秀人,礒垣誠,松沢克典,三重野寛喜,佐藤光史,大宮東生,榊原譲,比企能樹,柿田章(外),滝島常雅,杉本勝彦(救命): 35th World Congress of International Society of Surgery (93.08.24), Hong Kong.

1511. [学会(国際)] (ポスター講演) The status of open procedures after the introduction of laparoscopic cholecystectomy for primary benign lesions of the gallbladder. 高橋毅,柿田章,古田一徳,泉家久直,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹(外): 35th Congress of Surgery, International Society of Surgery (93.08.24), Hong Kong, Abstracts, p. 274, 1993.

1512. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinicopathological study on the gallbladder and choledochus of the patients with anomalous arrangement of the pancreaticobiliary duct system. 古田一徳,柿田章,吉田宗紀,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹(外): 35th World Congress of Surgery (93.08.25), Hong Kong.

1513. [学会(国際)] (ポスター講演) The effect of altering cerebrospinal pressure on the spinal cord blood flow. An implication in spinal cord protection during thoracoabdominal aneurysm operations. 風間繁,香川淳,影沢健司(胸外),真崎義彦,丸山茂善(実動),石原昭(胸外): The 21st World Congress of the International Society for Cardiovascular Surgery (93.09.00), Lisbon, Portugal.

1514. [学会(国際)] (ポスター講演) No reflow phenomenon in skeletal muscle ischemia reperfusion. 根本・,島津盛一,森瀬昌樹,金城正佳,柿田章(外): 21st World Congress International Society for Cardiovascular Surgery (93.09.12), リスボン, Abstract, p.54, 1993.

1515. [学会(全国)] (教育講演) 脊髄空洞症の治療. 矢田賢三(脳外): 第13回日本脳神経外科コングレス (93.05.20), 福島.

1516. [学会(全国)] (教育講演) 脊髄の画像診断. 橘滋国(脳外): 第34回日本神経学会総会 (93.06.09), 千葉.

1517. [学会(全国)] (シンポジウム等) 肺癌手術の成績向上をめざして−術前化学療法, 放射線療法の試み. 吉村博邦,品田純,高隆誠,田中克彦,石原昭(胸外): 第18回日本外科系連合学会 (93.06.26), 大宮, 日本外科系連合学会誌, 18(学術集会抄録号): 304, 1993.

1518. [学会(全国)] (シンポジウム等) 腹腔鏡下胆道手術における術前・術中胆道造影の意義. 金田悟郎,高橋俊毅,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外): 第42回日本消化器外科学会総会 (93.07.22), 大阪.

1519. [学会(全国)] (シンポジウム等) 胆嚢癌手術とQOL−胆嚢癌に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術導入の可能性と条件. 吉田宗紀,高橋毅,島田謙,古田一徳,泉家久直,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第42回日本消化器外科学会総会 (93.07.23), 大阪, 日本消化器外科学会雑誌, 26(6): 1472, 1993.

1520. [学会(全国)] (シンポジウム等) 早期胃癌に対する粘膜切除法の追加レーザー照射例の検討. 嶋尾仁,比企能樹(外): 第14回日本レーザー医学会大会シンポジウム (93.08.18), 大阪, プログラム・抄録集, p.65, 1993.

1521. [学会(全国)] (シンポジウム等) 腹腔鏡下胆嚢摘出術の術中合併症と対策. 吉田宗紀,比企能樹,高橋毅,古田一徳,泉家久直,大宮東生,柿田章(外): 第21回日本腹部救急医学会総会 (93.09.02), 東京, 抄録集, p.77, 1993.

1522. [学会(全国)] (シンポジウム等) 術後イレウスの発生要因とその対策. 松沢克典,塚本秀人,横山京子,高野容幸,渡辺健児,佐藤光史,大宮東生,柿田章(外): 第21回日本腹部救急医学会総会 (93.09.03), 東京, 抄録集, p.113, 1993.

1523. [学会(全国)] (シンポジウム等) 頚髄/神経根の動態力学的特性とcervical spondylosis. 橘滋国(脳外): 第14回脊髄シンポジウム (93.09.11), 東京.

1524. [学会(全国)] (シンポジウム等) 脳動静脈奇形における静脈還流の臨床的意義. 宮坂佳男,倉田彰,常盤嘉一,田中柳水,入倉克己,大桃丈知,三枝宏伊,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第52回日本脳神経外科学会総会 (93.09.20), 東京.

1525. [学会(全国)] (シンポジウム等) 胆嚢癌の深達度と手術治療成績. 吉田宗紀,柿田章,島田謙,伊藤義也,古田一徳,泉家久直,金田悟郎,高橋毅,大宮東生,比企能樹(外): 第29回日本胆道学会総会 (93.09.20), 神戸, 胆道, 7(3): 353, 1993.

1526. [学会(全国)] (シンポジウム等) 成人における膵管胆道合流異常が胆管拡張症におよぼす影響についての臨床病理学的検討. 古田一徳,吉田宗紀,高橋毅,泉家久直,朝長哲弥,石田和夫,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第29回日本胆道学会総会 (93.09.21), 神戸, 胆道, 7(3): 357, 1993.

1527. [学会(全国)] (シンポジウム等) 潰瘍性大腸炎の回腸肛門吻合術の適応と工夫. 大谷剛正,国場幸均,工藤康生,榊原譲,比企能樹(外),五十嵐正広,勝又伴栄(内): 第1回JDDW, 第48回日本大腸肛門病学会総会 (93.09.24), 神戸, 日本大腸肛門病学会雑誌, 46(5): 490, 1993.

1528. [学会(全国)] (シンポジウム等) 正常冠動脈内血流様式の分析−大動脈内圧・流速との同時計測による検討−. 半谷静雄(胸外),他: 第30回日本臨床生理学会総会 (93.10.15), 東京, 日本臨床生理学会雑誌, 23(臨増): 53, 1993.

1529. [学会(全国)] (シンポジウム等) 術前画像診断よりみた腹腔鏡下胆嚢摘出術における開腹例及び開腹移行例の検討. 金田悟郎,高橋俊毅,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外): 第55回日本臨床外科医学会総会 (93.11.10), 東京.

1530. [学会(全国)] (シンポジウム等) 早期胃癌に対する内視鏡治療の現況と成績. 嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹(外): 第55回日本臨床外科医学会総会 (93.11.10), 東京, 日本臨床外科医学会雑誌, 54(増): 136, 1993

1531. [学会(全国)] (シンポジウム等) 腹腔鏡下ヘルニア修復術の手技と問題点. 古田一徳,比企能樹,吉田宗紀,高橋毅,金田悟郎,堀江和伸,泉家久直,大宮東生,柿田章(外): 第2回クリニカルビデオフォーラム (94.02.04), 東京.

1532. [学会(全国)] (シンポジウム等) 二人で行う3孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術. 金田悟郎,高橋俊毅,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外): 第2回クリニカルビデオフォーラム (94.02.04), 東京.

1533. [学会(全国)] (シンポジウム等) 潰瘍性大腸炎における回腸嚢肛門吻合術のpouchの工夫. 大谷剛正,古川裕介,岡村律子,井原厚,工藤康生,国場幸均,榊原譲,比企能樹(外): 第43回日本消化器外科学会総会 (94.02.23), 東京, 日本消化器外科学会雑誌, 27(2): 130, 1994.

1534. [学会(全国)] (ワークショップ) 心大血管浸潤を有する症例に対する人工心肺使用下の合併切除. 吉村博邦,品田純,高隆誠,石原昭(胸外): 第93回日本外科学会総会 (93.04.22), 仙台, 日本外科学会雑誌, 94(臨増): 56, 1993.

1535. [学会(全国)] (ワークショップ) 潰瘍性大腸炎の手術時期と適応. 工藤康生,大谷剛正,国場幸均,古波倉史子,高橋俊毅,榊原譲,柿田章,比企能樹(外): 第42回日本消化器外科学会総会 (93.07.22), 大阪.

1536. [学会(全国)] (ワークショップ) 胃瘻造設をめぐって−Push, Pull, Introducer法の比較−. 小林伸行(外): 第46回日本消化器内視鏡学会総会 (93.09.23), 神戸.

1537. [学会(全国)] (ワークショップ) 外科系から手術部への提言とQuality Assurance. 根本・(外): 第15回日本手術部医学会総会 (93.10.02), 東京, 抄録集, p.39, 1993.

1538. [学会(全国)] (ワークショップ) 成人の先天性胆道拡張症の臨床病理学的検討からみた手術方針の決定. 古田一徳,吉田宗紀,高橋毅,泉家久直,朝長哲弥,石田和夫,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第55回日本臨床外科医学会総会 (93.11.10), 東京, 日臨外医会誌, 54(増): 126, 1993.

1539. [学会(全国)] (一般講演) 腎移植後肝障害の診断と治療. 松沢克典,佐藤光史,板橋浩一,朝長哲弥,石田和夫,大宮東生,柿田章(外),竹内康雄,大久保充人(内): 第29回日本移植学会総会 (93.09.18), 金沢, 抄録集, p.368, 1993.

1540. [学会(全国)] (一般講演) 乳腺嚢胞内隆起性病変の検討. 秋山憲義,相原成昭,平野進,竹田潤,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,高橋俊毅(外): 第47回国立病院療養所総合医学会 (92.11.12), 大阪.

1541. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチ(RA)の消化管手術の検討(第2報). 箕浦宏彦,相原成昭,平野進,竹田潤,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外),浅尾武士(国立相模原病院): 第47回国立病院療養所総合医学会 (92.11.13), 大阪.

1542. [学会(全国)] (一般講演) 内視鏡的ポリペクトミーを施行した上行結腸脂肪腫の2例. 古波倉史子,相原成昭,平野進,竹田潤,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),浅尾武士(国立相模原病院): 第47回国立病院療養所総合医学会 (92.11.13), 大阪.

1543. [学会(全国)] (一般講演) 内視鏡的ポリペクトミーを施行した上行結腸脂肪腫の2例. 古波倉史子,相原成昭,平野進,竹田潤,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),浅尾武士(国立相模原病院): 第47回国立病院療養所総合医学会 (92.11.13), 大阪.

1544. [学会(全国)] (一般講演) 非自己発見乳癌と自己発見乳癌との臨床病理的検討. 秋山憲義(外),山崎カツ子,山下敬子,中込由美,吉永ますみ,早川典子(国立相模原病院): 第2回日本乳癌検診学会総会 (92.11.13), 福島.

1545. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチ患者における下部消化管穿孔緊急手術例の臨床病理学的検討. 高橋俊毅,相原成昭,平野進,竹田潤,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外): 第54回日本臨床外科医学会総会 (92.11.21), 東京.

1546. [学会(全国)] (一般講演) 冠状動脈バイパス手術の工夫(ビデオ). 風間繁,香川淳,天野隆臣,石原昭(胸外): 第93回日本外科学会総会 (93.04.00), 仙台.

1547. [学会(全国)] (一般講演) 破裂脳動脈瘤急性期における脳血管CO2反応性の検討. 常盤嘉一,宮坂佳男(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),大桃丈知,三枝宏伊,倉田彰,矢田賢三(脳外),茂手木由香里(麻): 第18回日本脳卒中学会総会 (93.04.23), 千葉.

1548. [学会(全国)] (一般講演) 頭蓋外動静脈瘻作成による脳盗血モデルの検討. 宮坂佳男,常盤嘉一,入倉克己,田中柳水,山田勝,倉田彰,森井誠二,矢田賢三(脳外): 第18回日本脳卒中学会総会 (93.04.23), 千葉.

1549. [学会(全国)] (一般講演) 出血にて発症したgangliogliomaの1例. 諏訪知也,川野信之,伊藤比呂志,岡秀宏(脳外),柳下三郎(病理),矢田賢三(脳外): 第34回日本神経病理学会学術研究会 (93.05.11), 東京.

1550. [学会(全国)] (一般講演) Extracerebral leptomeningeal gliomaの1例. 岡秀宏,川野信之,森井誠二(脳外),赤塚誠哉(井田病院),斉藤武志(脳外): 第34回日本神経病理学会学術研究会 (93.05.11), 東京.

1551. [学会(全国)] (一般講演) 治癒と考えられたGlioblastomaの2症例. 吉田孝友,川野信之,大桃丈知,岡秀宏,諏訪知也,伊藤比呂志,矢田賢三(脳外),柳下三郎(病理): 第34回日本神経病理学会学術研究会 (93.05.11), 東京.

1552. [学会(全国)] (一般講演) 穿孔性十二指腸潰瘍の検討. 塚本秀人,中熊尊士,礒垣誠,桜本信一,門脇憲,加藤康行,嶋尾仁,三重野寛喜,佐藤光史,大宮東生,榊原譲,比企能樹,柿田章(外),滝島常雅,坂口哲 章,杉本勝彦(救命): 第45回日本消化器内視鏡学会総会 (93.05.13), 新潟.

1553. [学会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下胆道手術における術前・術中胆道造影の意義. 金田悟郎,高橋俊毅,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外): 第45回日本消化器内視鏡学会総会 (93.05.13), 新潟.

1554. [学会(全国)] (一般講演) 内視鏡胃瘻造設術の検討−交換可能なPull方式チューブとPush法, Introducer法の比較−. 礒垣誠,嶋尾仁,宮内邦浩,門脇憲,加藤康行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第45回日本消化器内視鏡学会総会 (93.05.13), 新潟.

1555. [学会(全国)] (一般講演) 下肢深部静脈血栓症を併発した骨盤内腫瘍症例の検討. 島津盛一,森瀬昌樹,根本・,杉野三千男,今井潔,金城正佳,伊藤良仁,柿田章(外): 第13回日本静脈学会 (93.05.14), 岐阜, 抄録集, p.12, 1993.

1556. [学会(全国)] (一般講演) 胸椎前屈位脊髄症の1例. 三井公彦,田中千彦,清水暁(脳外),松森邦昭(国立相模原病院): 第13回日本脳神経外科コングレス (93.05.20), 福島.

1557. [学会(全国)] (一般講演) 血小板製剤の適正使用について. 竹内有香,小本美奈,工藤波留美,風間あきみ,八木和世,粟野文剛(臨検),冨永誠一(胸外),西田陽(臨病理): 第41回日本輸血学会総会 (93.05.26), 東京, 第41回日本輸血学会総会号, 39(2): 513, 1993.

1558. [学会(全国)] (一般講演) 新鮮凍結血漿の使用状況. 小本美奈,竹内有香,工藤波留美,風間あきみ,八木和世,粟野文剛(臨検),西田陽(臨病理),冨永誠一(胸外): 第41回日本輸血学会総会 (93.05.26), 東京, 第41回日本輸血学会総会号, 39(2): 513, 1993.

1559. [学会(全国)] (一般講演) メッケル憩室自験例28例の検討. 石田和夫,梶田咲美乃,朝長哲弥,中熊尊士,大宮東生,柿田章(外): 第30回日本小児外科学会総会 (93.05.26), 大阪, 日本小児外科学会雑誌, 29(3): 528, 1993.

1560. [学会(全国)] (一般講演) 乳児期虫垂炎の検討. 梶田咲美乃,石田和夫,柿田章(外): 第30回日本小児外科学会総会 (93.05.26), 大阪, 日本小児外科学会雑誌, 29(3): 675, 1993.

1561. [学会(全国)] (一般講演) ラット肝神経の変性と再生に関する電子顕微鏡的研究. 田所文彦(外),酒井康弘(解),柿田章(外),山科正平(解): 第49回日本電子顕微鏡学会 (93.05.28), 神戸, 予稿集, p.122, 1993.

1562. [学会(全国)] (一般講演) 縦隔原発Non-seminomatous germ cell tumorの治療経験. 品田純,吉村博邦,高隆誠,石原昭(胸外): 第10回日本呼吸器外科学会総会 (93.06.03), 千葉, 日本呼吸器外科学雑誌, 7(3): 367, 1993.

1563. [学会(全国)] (一般講演) 20MHz Doppler guidewireの有用性と問題点. 近藤順義,半谷静雄(胸外),他: 第16回日本バイオレオロジー学会 (93.06.17), 東京, 抄録集, p.62, 1993.

1564. [学会(全国)] (一般講演) 前拡張期冠血流の分析. 西山清敬,半谷静雄(胸外),他: 第16回日本バイオレオロジー学会 (93.06.17), 東京, 抄録集, p.65, 1993.

1565. [学会(全国)] (一般講演) 冠動脈内流速でみられるmidsystolic coveの成因に関する検討. 倉田篤,半谷静雄(胸外),他: 第16回日本バイオレオロジー学会 (93.06.17), 東京, 抄録集, p.66, 1993.

1566. [学会(全国)] (一般講演) 冠動脈内収縮初期spike状血流(systolic spike)の成因に関する検討. 島田厚,半谷静雄(胸外),他: 第16回日本バイオレオロジー学会 (93.06.17), 東京, 抄録集, p.68, 1993.

1567. [学会(全国)] (一般講演) 急性下肢動脈閉塞時の再潅流障害に関する検討−とくに好中球-内皮細胞相互反応について−. 根本・,森瀬昌樹,杉野三千男,今井潔,金城正佳,島津盛一,柿田章(外): 第21回日本血管外科学会 (93.06.18), 東京, 日本血管外科学会雑誌, 2(2): 174, 1993.

1568. [学会(全国)] (一般講演) 出血性ショックにて発症し血管造影が診断に有効であったメッケル憩室の1例. 北村雅也(外),大田剛穂,武井研二,上田康久,梅原実(児),浅利靖,坂口哲章,滝島常雅,杉本勝彦,堀池重治,相馬一亥,大和田隆(救命): 第7回日本救急医学会 (93.06.26), 東京, 抄録集, p.10, 1993.

1569. [学会(全国)] (一般講演) 出血性胃・十二指腸潰瘍緊急手術例の検討−特に手術成績からみた術式選択について. 塚本秀人,礒垣誠,中熊尊士,桜本信一,嶋尾仁,三重野寛喜,大宮東生,榊原譲,比企能樹,柿田章(外),滝島常雅,杉本勝彦(救命): 第42回日本消化器外科学会総会 (93.07.22), 大阪, 日本消化器外科学会雑誌, 26(6): 1625, 1993.

1570. [学会(全国)] (一般講演) 肝嚢胞腺癌の臨床病理学的特徴と治療. 古田一徳,吉田宗紀,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第42回日本消化器外科学会総会 (93.07.22), 大阪, 日本消化器外科学会雑誌, 26(6): 1665, 1993.

1571. [学会(全国)] (一般講演) 肝内胆管癌の現況と展望−進展形式からみた外科治療上の問題点と治療方針. 泉家久直,吉田宗紀,島田謙,古田一徳,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第42回日本消化器外科学会総会 (93.07.22), 大阪, 日本消化器外科学会雑誌, 26(6): 1674, 1993.

1572. [学会(全国)] (一般講演) ヒト直腸癌細胞株(RKK-I)の樹立とその性状. 国場幸均,加藤康行,井原厚,桜本信一(外): 第11回日本ヒト細胞学会大会 (93.08.27), 仙台.

1573. [学会(全国)] (一般講演) 輸入脚閉塞症の診断と治療. 古田一徳,三重野寛喜,礒垣誠,高橋厚,大宮東生,柿田章,比企能樹(外): 第21回日本腹部救急医学会総会 (93.09.02), 東京, 抄録集, p.136, 1993.

1574. [学会(全国)] (一般講演) 乳癌再発後長期生存例の検討. 竹中晴幸,石田和夫,渡辺健児,松井健,船本慎作,刑部東治,大場正已,柿田章(外): 第1回日本乳癌学会 (93.09.03〜04), 東京.

1575. [学会(全国)] (一般講演) 腎移植死亡例の検討と今後の対策. 佐藤光史,松沢克典,板橋浩一,飯野善一郎,石田和己,田所文彦,中山義介,石田和夫,柿田章(外),竹内康雄,大久保充人(内),熊野和雄,真下節夫, 遠藤忠雄,小柴健(泌),渡部浩二,柏木登(免疫): 第29回日本移植学会総会 (93.09.17), 金沢, 予稿集, p.293, 1993.

1576. [学会(全国)] (一般講演) 死体腎移植における抗CMV抗体陽性ドナーの取り扱い方. 中山義介,阿部能明,Ferix,T. Rapaport,松沢克典,佐藤光史,柿田章(外): 第29回日本移植学会総会 (93.09.18), 金沢, 日本移植学会誌, 28(臨増): 369, 1993.

1577. [学会(全国)] (一般講演) 頭蓋内解離性椎骨動脈瘤の血管造影所見の経時的変化. 山田勝,倉田彰,宮坂佳男,田中千彦,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),森井誠二(脳外): 第52回日本脳神経外科学会総会 (93.09.20), 東京.

1578. [学会(全国)] (一般講演) 小脳扁桃ヘルニアに伴う脊髄空洞症の発生機序. 橘滋国,飯田秀夫,山崎義矩,三枝宏伊,矢田賢三(脳外): 第52回日本脳神経外科学会総会 (93.09.20), 東京.

1579. [学会(全国)] (一般講演) Tethered cord syndromeの病態生理. 飯田秀夫,橘滋国,山崎義矩,矢田賢三(脳外): 第52回日本脳神経外科学会総会 (93.09.20), 東京.

1580. [学会(全国)] (一般講演) Fast scanによるMRIを用いた脳動脈瘤抽出法. 遠藤昌孝,永井成樹(脳外): 第52回日本脳神経外科学会総会 (93.09.20), 東京.

1581. [学会(全国)] (一般講演) Invasive meningioma: その増殖能と再発について. 諏訪知也,川野信之(脳外),亀谷徹(病理),伊藤比呂志,岡秀宏,矢田賢三(脳外): 第52回日本脳神経外科学会総会 (93.09.21), 東京.

1582. [学会(全国)] (一般講演) 症候性ラトケ裂嚢胞の病理組織学的検討−光顕および電顕による検討−. 岡秀宏,川野信之(脳外),柳下三郎(病理),諏訪知也,吉田孝友,小林郁夫,前沢浩,矢田賢三(脳外): 第52回日本脳神経外科学会総会 (93.09.21), 東京.

1583. [学会(全国)] (一般講演) 破裂脳動脈瘤急性期における脳血管CO2反応性の検討. 常盤嘉一,宮坂佳男(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),大桃丈知,三枝宏伊,倉田彰,矢田賢三(脳外): 第52回日本脳神経外科学会総会 (93.09.21), 東京.

1584. [学会(全国)] (一般講演) 慢性硬膜下血腫における好酸球遊走因子としてのPAF, インターロイキンの関与について. 松森邦昭,斉藤博士(国立相模原病院),田中千彦,三井公彦(脳外),信太隆夫(国立相模原病院): 第52回日本脳神経外科学会総会 (93.09.22), 東京.

1585. [学会(全国)] (一般講演) 症候性ラトケ裂嚢胞の放射線学的検討. 岡秀宏,川野信之(脳外),菅信一(放),諏訪知也,国井正剛,高野誠,大桃丈知,矢田賢三(脳外): 第52回日本脳神経外科学会総会 (93.09.22), 東京.

1586. [学会(全国)] (一般講演) 大腸分化型腺癌の臨床病理学的検討. 古波倉史子,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第48回日本大腸肛門病理学会総会 (93.09.23), 神戸.

1587. [学会(全国)] (一般講演) 側方進入法により前方除圧を施行した頭蓋底陥入症の1例. 三井公彦,田中智子,諏訪知也(脳外),松森邦昭(国立相模原病院),田中千彦,清水暁(脳外): 第47回国立病院療養所総合医学会 (93.09.30), 札幌.

1588. [学会(全国)] (一般講演) 脳脊髄圧変化の脊髄血流量に対する影響. 胸部下行大動脈遮断時の脊髄保護との関連. 町井正人,風間繁,石原昭(胸外): 第46回日本胸部外科学会総会 (93.10.00), 札幌.

1589. [学会(全国)] (一般講演) 当院における虫垂炎の超音波検査の意義. 中村泰代,出倉善四郎,山口秀樹,南雲功,渡辺美都子(国立相模原病院),雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第48回国立病院療養所総合医学会 (93.10.01), 札幌.

1590. [学会(全国)] (一般講演) 乳ガン再発転移診断における腫瘍マーカー有用性の検討. 秋山憲義,相原成昭,近藤賢司,稲木英治,堤修,古波倉史子,金田悟郎,雨宮明文,箕浦宏彦,高橋俊毅(外): 第48回国立病院療養所総合医学会 (93.10.01), 札幌.

1591. [学会(全国)] (一般講演) 当院におけるイレウスの臨床的検討. 雨宮明文,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第48回国立病院療養所総合医学会 (93.10.01), 札幌.

1592. [学会(全国)] (一般講演) 当院における体表超音波検査と病理学的検索の比較検討について. 山口秀樹,出倉善四郎,南雲功,中村泰代,渡部美都子(国立相模原病院),金田悟郎,雨宮明文,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第48回国立病院療養所総合医学会 (93.10.01), 札幌.

1593. [学会(全国)] (一般講演) 胆嚢ポリープ性病変に対する腹腔鏡下超音波の有用性. 金田悟郎,高橋俊毅,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外): 第48回国立病院療養所総合医学会 (93.10.01), 札幌.

1594. [学会(全国)] (一般講演) 購入直後の医療機器のトラブル発生の問題. 鈴木好信,小松孝男,高城文雄,高橋則夫,岡本耕一郎(中央手術部),根本・(外): 第15回日本手術部医学会総会 (93.10.02), 東京, 抄録集, p.47, 1993.

1595. [学会(全国)] (一般講演) 術前後の冠血管抵抗からみた弁置換術の評価−AVRとMVRの対比における検討−. 半谷静雄(胸外),他: 第46回日本胸部外科学会総会 (93.10.06), 札幌, 日本胸部外科学会雑誌, 41: 1993.

1596. [学会(全国)] (一般講演) 胆管細胞癌の進展の特徴と手術治療方針. 吉田宗紀,高橋毅,古田一徳,泉家久直,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第5回日本肝胆膵外科学会 (93.10.14), 東京, 抄録集, p.65, 1993.

1597. [学会(全国)] (一般講演) 新生児脊髄硬膜外膿瘍の1例. 前沢浩,国井正剛,飯田秀夫,山崎義矩,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第28回日本パラプレジア医学会 (93.10.15), 鹿児島.

1598. [学会(全国)] (一般講演) 脊髄髄内結核腫の1例. 北原行雄,小林郁夫(脳外),中山賢司,井上元保,細谷俊彦(総合太田病院): 第28回日本パラプレジア医学会 (93.10.15), 鹿児島.

1599. [学会(全国)] (一般講演) 頚椎・頚髄損傷における頭部外傷の合併. 飯田秀夫,橘滋国(脳外),北原孝雄(救命),山崎義矩(脳外),大和田隆(救命),矢田賢三(脳外): 第28回日本パラプレジア医学会 (93.10.15), 鹿児島.

1600. [学会(全国)] (一般講演) 冠動脈内圧波形様式の検討−pressure guidewireによる計測−. 島田厚,半谷静雄(胸外),他: 第30回日本臨床生理学会総会 (93.10.15), 東京, 日本臨床生理学会雑誌, 23(臨増): 100, 1993.

1601. [学会(全国)] (一般講演) 冠動脈圧測定用pressure guidewireの臨床応用に関する検討. 倉田篤,半谷静雄(胸外),他: 第30回日本臨床生理学会総会 (93.10.15), 東京, 日本臨床生理学会雑誌, 23(臨増): 100, 1993.

1602. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈弁置換術前後の冠循環動態の比較. 西山清敬,半谷静雄(胸外),他: 第30回日本臨床生理学会総会 (93.10.15), 東京, 日本臨床生理学会雑誌, 23(臨増): 101, 1993.

1603. [学会(全国)] (一般講演) 側方進入法により前方除圧を施行した頭蓋底陥入症の1例. 三井公彦,田中智子,諏訪知也(脳外),松森邦昭(国立相模原病院),清水暁,田中千彦(脳外): 第28回日本パラプレジア医学会 (93.10.16), 鹿児島.

1604. [学会(全国)] (一般講演) Rate stressによる冠循環自己調節能の評価−Doppler catheterを用いて−. 須藤恭一,半谷静雄(胸外),他: 第30回日本臨床生理学会総会 (93.10.16), 東京, 日本臨床生理学会雑誌, 23(臨増): 120, 1993.

1605. [学会(全国)] (一般講演) 大腸癌治癒切除例に対するUFTの術後化学療法の検討. 大谷剛正(外),天野富薫,大木繁男(横浜市大),能登隆,三富利夫(東海大),山村卓也(聖マリ大),岡壽士(昭和大),西山潔(横須賀共済病院),高 橋俊毅(外): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.27), 大阪, 日本癌治療学会誌, 28(9): 1304, 1993,日本癌治療学会誌, 29(2): 160, 1994.

1606. [学会(全国)] (一般講演) 収縮期冠血流波形の分析−正常心と不全心の対比における検討−. 半谷静雄(胸外),他: 第34回日本脈管学会総会 (93.10.28), 名古屋, 脈管学, 33(9): 761, 1993.

1607. [学会(全国)] (一般講演) 冠循環動態からみた大動脈弁置換術の評価. 西山清敬,半谷静雄,石原昭(胸外): 第34回日本脈管学会総会 (93.10.28), 名古屋, 脈管学, 33(9): 762, 1993.

1608. [学会(全国)] (一般講演) 臨床におけるpressure guidewireの特性に関する検討. 近藤順義,半谷静雄(胸外): 第34回日本脈管学会総会 (93.10.28), 名古屋, 脈管学, 33(9): 763, 1993.

1609. [学会(全国)] (一般講演) 急性下肢動脈閉塞時の再潅流障害に関する検討−とくにno reflow現象について. 根本・,島津盛一,森瀬昌樹,杉野三千男,今井潔,金城正佳,柿田章(外): 第34回日本脈管学会 (93.10.29), 名古屋, 脈管学, 33(9): 863, 1993

1610. [学会(全国)] (一般講演) 気管6リングの管状切除を施行した腺様嚢胞癌の1手術例. 品田純,吉村博邦,高隆誠,石原昭(胸外): 第34回日本肺癌学会総会 (93.11.09), 東京, 日本肺癌学会雑誌, 33(総会号): 804, 1993.

1611. [学会(全国)] (一般講演) 急性虫垂炎における超音波検査の有用性−鑑別診断・手術適応を含めて−. 雨宮明文,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第55回日本臨床外科医学会総会 (93.11.10), 東京.

1612. [学会(全国)] (一般講演) 成人Bochdalek孔ヘルニアの手術例(ビデオ). 国場幸均,大谷剛正,高野容幸,堤修,岡村律子,内田泰至,大沼田治,工藤康生,榊原譲,比企能樹(外): 第55回日本臨床外科医学会総会 (93.11.11), 東京.

1613. [学会(全国)] (一般講演) 当院脳神経外科に於ける動眼神経麻痺症例の分析. 田中千彦,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),向野和雄(眼): 第31回日本神経眼科学会 (93.11.12), 横浜.

1614. [学会(全国)] (一般講演) 重症頭部外傷の急性頭蓋内圧亢進とその全身病態. 遠藤昌孝,永井成樹,入倉克己,宮坂佳男(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第21回日本救急医学会総会 (93.11.17), 広島.

1615. [学会(全国)] (一般講演) 脳動脈瘤破裂急性期における脳血管CO2反応性の検討. 常盤嘉一(脳外),北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命),小林郁夫,三枝宏伊,大桃丈知,前沢浩,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第21回日本救急医学会総会 (93.11.18), 広島.

1616. [学会(全国)] (一般講演) 脳動静脈奇形に起因する脳室内出血の検討. 田中柳水,宮坂佳男,倉田彰,前沢浩,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第21回日本救急医学会総会 (93.11.18), 広島.

1617. [学会(全国)] (一般講演) 頭蓋外動静脈瘻作成による脳盗血慢性期モデルの検討. 常盤嘉一,宮坂佳男,山田勝,田中千彦,田中柳水,入倉克己,倉田彰,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第5回日本脳循環代謝学会総会 (93.11.26), 福岡.

1618. [学会(全国)] (一般講演) 糖尿病性壊疽に関する検討−とくにneuropathic ulcer症例について−. 根本・,島津盛一,森瀬昌樹,柿田章(外): 第28回日本成人病学会 (94.01.15), 東京, 日本成人病学会会誌, 20: 71, 1994.

1619. [学会(全国)] (一般講演) 浸潤再発形式からみた進行胆嚢癌の肝浸潤, 胆管再発に対する手術術式選択の工夫と治療成績. 吉田宗紀,高橋毅,古田一徳,泉家久直,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第43回日本消化器外科学会総会 (94.02.24), 東京, 日本消化器外科学会雑誌, 27(2): 520, 1994.

1620. [学会(全国)] (一般講演) 内臓痛除去を目的とする経胸的胸腔鏡下内臓神経切除術に関する基礎的検討. 高橋毅,柿田章,泉家久直,金田悟郎,古田一徳,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹(外): 第43回日本消化器外科学会総会 (94.02.25), 東京, 日本消化器外科学会雑誌, 27(2): 372, 1994.

1621. [学会(全国)] (一般講演) 器質的疾患による腸重積症例の検討. 渡辺健児,塚本秀人,大沼田治,横山京子,朝長哲弥,松沢克典,竹中晴幸,石田和夫,大宮東生,柿田章(外): 第22回日本腹部救急医学会総会 (94.03.10), 宝塚.

1622. [学会(全国)] (一般講演) 肝切除後に合併した肺血症症例の検討. 古田一徳,吉田宗紀,高橋毅,泉家久直,伊藤義也,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第22回日本腹部救急医学会総会 (94.03.10), 宝塚, 日本腹部救急医学会雑誌, 14(1): 146, 1994.

1623. [学会(全国)] (一般講演) 胃・十二指腸潰瘍穿孔に対する治療の選択. 塚本秀人,渡辺健児,礒垣誠,松沢克典,加藤康行,嶋尾仁,三重野寛喜,佐藤光史,大宮東生,榊原譲,比企能樹,柿田章(外),滝島常雅,杉本勝彦(救 命): 第22回日本腹部救急医学会総会 (94.03.10), 宝塚, 日本腹部救急医学会雑誌, 14(1): 152, 1994.

1624. [学会(全国)] (一般講演) 新生児症例を除く小児原発性イレウスの検討. 朝長哲弥,石田和夫,原英,渡辺健児,松沢克典,古川裕介,大宮東生,柿田章(外): 第22回日本腹部救急医学会総会 (94.03.10), 宝塚, 日本腹部救急医学会雑誌, 14(1): 167, 1994.

1625. [学会(全国)] (一般講演) 上腸管膜動静脈捻転症の1切除例. 横山京子,古田一徳,泉家久直,高橋毅,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第22回日本腹部救急医学会総会 (94.03.10), 宝塚, 日本腹部救急医学会雑誌, 14(1): 223, 1994.

1626. [学会(全国)] (一般講演) AVMにおける血管内圧の圧勾配と易出血性−特に, 流出静脈の狭窄, 閉塞例について−. 宮坂佳男,大桃丈知,三枝宏伊,田中柳水,田中千彦,山田勝,常盤嘉一,倉田彰,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第19回日本脳卒中学会総会 (94.03.11), 京都.

1627. [学会(全国)] (一般講演) PTCS用トランペット付き洗浄・吸引ルートの使用経験. 金田悟郎,高橋俊毅,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外): 第94回日本外科学会総会 (94.03.29), 東京.

1628. [学会(全国)] (一般講演) 再発後長期生存例の検討. 竹中晴幸,渡辺健児,船本慎作,松井健,刑部東治,石田和夫,大場正已,柿田章(外): 第94回日本外科学会総会 (94.03.29), 東京.

1629. [学会(全国)] (一般講演) 収縮期冠流速波形の解析−正常心と肥大心での検討−. 半谷静雄(胸外),他: 第58回日本循環器学会総会 (94.03.29), 東京, Jpn. Circ. J., 58(Suppl.1): 363, 1993.

1630. [学会(全国)] (一般講演) 慢性腎不全による血液透析患者の腹部外科手術の術前危険因子と術後合併症の対策. 佐藤光史,松沢克典,横田和彦,鹿取正道,横山京子,高野容幸,岡村律子,朝長哲弥,竹中晴幸,塚本秀人,石田和夫,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第94回日本外科学会総会 (94.03.30), 東京.

1631. [学会(全国)] (一般講演) 冠血管自己調節能からみた冠動脈バイパス術の評価. 半谷静雄(胸外),他: 第94回日本外科学会総会 (94.03.30), 東京, 日本外科学会雑誌, (臨増): 260, 1993.

1632. [学会(全国)] (一般講演) 経胸的胸腔鏡下内臓神経切断術−内臓性疼痛除去のための新しい術式−. 高橋毅,柿田章,泉家久直,金田悟郎,古田一徳,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹(外): 第94回日本外科学会総会 (94.03.30), 東京, 日本外科学会雑誌, 95(臨増): 94, 1994

1633. [学会(全国)] (一般講演) ラット肝神経の再生に関する形態学的研究. 田所文彦(外),酒井康弘(解),柿田章(外),山科正平(解): 第94回日本外科学会総会 (94.03.31), 東京.

1634. [学会(全国)] (一般講演) 進行胆嚢癌に対する拡大根治切除の術後QOL−特に肝膵同時切除術症例の予後−. 吉田宗紀,柿田章,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹(外): 第94回日本外科学会総会 (94.03.31), 東京, 日本外科学会雑誌, 95(臨増): 158, 1994

1635. [学会(全国)] (ポスター講演) 胃転移をきたした肺扁平上皮癌の1例. 箕浦宏彦,相原成昭,平野進,竹田潤,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外),浅尾武士(国立相模原病院): 第54回日本臨床外科医学会総会 (92.11.21), 東京.

1636. [学会(全国)] (ポスター講演) hM-CSFの血小板造血系に対する作用に関しての基礎的検討. 船本慎作,松沢克典,佐藤光史,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第93回日本外科学会総会 (93.04.23), 仙台.

1637. [学会(全国)] (ポスター講演) 右上葉切除, R2aリンパ節郭清術後壊死性気管支炎を併発した1例. 高山俊政,平井三郎(胸外),石原照夫,熊崎智司,佐野光一,三島秀康,佐藤弘一,荻原千恵子,善場元美(関東逓信病院): 第16回日本気管支学会総会 (93.06.25), 名古屋, 気管支学, 15(4): 383.

1638. [学会(全国)] (ポスター講演) 大腸絨毛性腫瘍手術症例11例の臨床病理学的検討. 古波倉史子,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),浅尾武士(国立相模原病院): 第42回日本消化器外科学会総会 (93.07.23), 大阪.

1639. [学会(全国)] (ポスター講演) サラゾスルファピリジン, ステロイド投与下の慢性関節リウマチに合併した潰瘍性大腸炎の1手術例. 相原成昭,平野進,竹田潤,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),安達献(内),渡部幸夫,山田昭夫,浅尾武 士(国立相模原病院): 第48回日本大腸肛門学会総会 (93.09.23), 神戸.

1640. [学会(全国)] (ポスター講演) 当院におけるマンモグラフィー,エコー検査を主とした精度管理の試みについて. 秋山憲義(外),出倉善四郎,山口秀樹,南雲功,中村泰代,山崎カツ子,山下敬子,中込由美(国立相模原病院): 第3回日本乳癌検診学会総会 (93.11.18), 徳島.

1641. [学会(全国)] (ポスター講演) 臨床検査技師による超音波検査についての検討. 南雲功,出倉善四郎,山口秀樹,中村泰代,伊藤愛,前川一江,早川典子(国立相模原病院),秋山憲義(外): 第3回日本乳癌検診学会総会 (93.11.18), 徳島.

1642. [学会(全国)] (ポスター講演) 乳癌におけるmammography診断の限界について. 渡辺健児,竹中晴幸,石田和夫,船本慎作,松井健,刑部東治,大場正已,柿田章(外): 第3回日本乳癌検診学会総会 (93.11.18), 徳島.

1643. [学会(全国)] (ポスター講演) もやもや病における頭蓋外内頚動脈病変の検討. 国井正剛,高木宏,宮坂佳男,常盤嘉一,田中柳水,矢田賢三(脳外): 第19回日本脳卒中学会総会 (94.03.10), 京都.

1644. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット脳虚血実験モデルにおけるbasic fibroblast growth factor(bFGF)投与効果について. 田中柳水(脳外),丸山茂善(実動系),坂本いづみ,三枝宏伊,三島大徳,湯沢泉,山田勝,田中千彦,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第19回日本脳卒中学会総会 (94.03.10), 京都.

1645. [学会(全国)] (ポスター講演) 脳動脈瘤に起因する動眼神経麻痺の検討. 田中千彦,倉田彰,常盤嘉一(脳外),北原孝雄(救命),宮坂佳男(脳外),大和田隆(救命),矢田賢三(脳外): 第19回日本脳卒中学会総会 (94.03.10), 京都.

1646. [学会(全国)] (ポスター講演) クモ膜下出血で発症した頭蓋内解離性椎骨動脈瘤−非手術症例12例の検討−. 山田勝,宮坂佳男,倉田彰,常盤嘉一,三枝宏伊,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),森井誠二(脳外): 第19回日本脳卒中学会総会 (94.03.11), 京都.

1647. [学会(全国)] (ポスター講演) 頭蓋外動静脈瘻作成による慢性期脳盗血モデルについての検討. 常盤嘉一,宮坂佳男,山田勝,入倉克己,倉田彰,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第19回日本脳卒中学会総会 (94.03.11), 京都.

1648. [学会(全国)] (ポスター講演) 難治性腹壁瘢痕ヘルニア修復材としての凍結乾燥ヒト硬膜の有用性. 松沢克典,大宮東生,板橋浩一,横山京子,高野容幸,塚本秀人,佐藤光史,柿田章(外): 第94回日本外科学会総会 (94.03.30), 東京, 抄録集, p.229.

1649. [学会(地方)] (教育講演) 内視鏡治療(上部消化管腫瘍). 嶋尾仁(外): 第6回日本消化器内視鏡学会北陸セミナー (94.02.26), 富山, 講演要旨集, p.13〜22, 1993.

1650. [学会(地方)] (一般講演) 特異な再発形式をとった粘液産生性胆嚢癌の1例. 相原成昭,平野進,竹田潤,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第224回日本消化器病学会関東支部例会 (93.05.22), 横浜.

1651. [学会(地方)] (一般講演) 乳腺管状癌の1例. 板橋造一,竹中晴幸,中熊尊士,渡辺健児,石田和夫,大宮東生,大場正已,柿田章(外),岩渕啓一(病理): 第749回外科集談会 (93.06.05), 東京.

1652. [学会(地方)] (一般講演) 呼吸困難発症した気管原発平滑筋腫の1例. 品田純,吉村博邦,高隆誠,田中克彦,影沢健司,須藤恭一,石原昭(胸外): 第65回日本気管支学会関東支部会 (93.06.12), 東京.

1653. [学会(地方)] (一般講演) 気管管状切除を施行した気管原発腺様嚢胞癌の1例. 須藤恭一,吉村博邦,品田純,高隆誠,田中克彦,影沢健司,石原昭(胸外): 第86回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (93.06.12), 東京.

1654. [学会(地方)] (一般講演) 当院における上腸間膜動脈塞栓症症例の検討. 佐藤一喜,宮本英雄,種子田岳史,松本豊(外),平田光博(救命),小松誠,新井伸康,横田等,門脇憲,西村博行(外): 第81回信州外科集談会 (93.06.13), 長野.

1655. [学会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術の臨床及び画像経過観察における検討. 金田悟郎,高橋俊毅,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外): 第56回日本内視鏡学会関東地方会 (93.06.18), 東京.

1656. [学会(地方)] (一般講演) 全周性粗大結節状隆起性病変を伴う直腸粘膜脱症候群(MPS)の1例. 堤修,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),浅尾武士(国立相模原病院): 第56回日本内視鏡学会関東地方会 (93.06.18), 東京.

1657. [学会(地方)] (一般講演) Colony stimulating factor(CSF)産生肺巨細胞癌の1手術例. 品田純,吉村博邦,高隆誠,田中克彦,石原昭(胸外): 第107回日本肺癌学会関東部会 (93.06.19), 伊勢原.

1658. [学会(地方)] (一般講演) 急性硬膜下血腫を呈した脳動静脈奇形の1例. 三島大徳,三枝宏伊,国井正剛,倉田彰,宮坂佳男(脳外): 第50回日本脳神経外科学会関東地方会 (93.06.26), 東京.

1659. [学会(地方)] (一般講演) 食道癌術後皮膚気管瘻造設患者の気管・左総頚動脈瘻の1例. 堤修(外),西口克彦,浅利靖,杉本勝彦,堀池重治,相馬一亥,大和田隆(救命): 第35回日本救急医学会関東地方会 (93.06.26), 東京.

1660. [学会(地方)] (一般講演) 腸重積をきたした小腸リンパ管腫の1例. 横山京子,塚本秀人,梶田咲美乃,平野進,高野容幸,渡辺健児,朝長哲弥,松沢克典,石田和夫,佐藤光史,大宮東生,柿田章(外),渡辺清治(病理): 第225回日本消化器病学会関東支部例会 (93.07.24), 東京.

1661. [学会(地方)] (一般講演) 子宮内膜症により直腸狭窄をきたした2症例. 大沼田治,大島行彦,中村考伸,宮内邦浩,西八嗣,渡辺龍彦,清水正夫,中村秀夫(外): 第225回日本消化器病学会関東支部例会 (93.07.24), 東京.

1662. [学会(地方)] (一般講演) 骨形成不全症に伴った頭蓋底陥入症及び脊髄空洞症の2例. 田中智子,諏訪知也,三井公彦(脳外),松森邦昭(国立相模原病院),田中千彦(脳外): 第51回日本脳神経外科学会関東地方会 (93.09.04), 東京.

1663. [学会(地方)] (一般講演) 特異なCT像を呈した反復性脳内出血の1例. 坂本いづみ,倉田彰,大桃丈知,平山寿,宮坂佳男(脳外): 第51回日本脳神経外科学会関東地方会 (93.09.04), 東京.

1664. [学会(地方)] (一般講演) 外傷性胸部大動脈損傷の外科治療(発症 24時間内 hear DOA を含む緊急手術例について). 贄正基,西口克彦,西山清敬,風間繁,町井正人,早苗努,石原昭(胸外): 日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (93.09.11), 東京.

1665. [学会(地方)] (一般講演) 胆管ポリープを認めたVater乳頭部癌. 平井修二,船本慎作,木川三四郎,長谷川健,中里友彦,平間元博,江端英隆(札幌徳州会病院),柿田章(外): 第73回北海道医学大会外科分科会 (93.10.02), 旭川.

1666. [学会(地方)] (一般講演) 改良型ダブルバルーンを用いた腹腔鏡補助下S状結腸切除術(ビデオ). 金田悟郎,高橋俊毅,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.19〜20), 浦安.

1667. [学会(地方)] (一般講演) 陳旧性腸疾患によるポリポーシス内にみられたS状結腸早期大腸癌の1例. 近藤賢司,稲木英治,相原成昭,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.19), 浦安.

1668. [学会(地方)] (一般講演) 食道に認められた皮脂腺の2例. 中熊尊士,金沢秀樹,井原厚(外),円地真知子,小島洋二,山田至人(内),比企能樹,柿田章(外),石井圭太,西元寺克礼,三富弘之(内): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.19〜20), 浦安, 予稿集, p.64, 1993.

1669. [学会(地方)] (一般講演) 誤って下行結腸にスライディングチューブが嵌入してしまった1例. 小沢正幸,久保幸祐,石川淳,高橋武宣(外): 第57回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (93.11.20), 浦安.

1670. [学会(地方)] (一般講演) 原因不明の空腸狭窄の1例. 朝長哲弥,石田和夫,梶田咲美乃,榎本拓茂,大宮東生,柿田章(外),真銅太郎(児),岩渕啓一(病理): 第28回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (93.11.20), 東京.

1671. [学会(地方)] (一般講演) 多発性髄膜腫の1例. 平山寿,坂本いづみ,大桃丈知,倉田彰,川野信之(脳外): 第52回日本脳神経外科学会関東地方会 (93.11.27), 東京.

1672. [学会(地方)] (一般講演) 壊死型虚血性大腸炎と診断した1例. 堀江和伸,伊藤義也,宇井孝太郎,前川公男(外),笹本みゆき,寺石薫,中英男(病理): 第751回外科集談会 (93.11.27), 横浜.

1673. [学会(地方)] (一般講演) 十二指腸と空腸に多発した平滑筋腫の1例. 堤修,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),石川主税,安達献(内),渡部幸夫,阿部明 郎,浅尾武士(国立相模原病院): 第26回神奈川県消化器病医学会総会 (93.11.27), 横浜.

1674. [学会(地方)] (一般講演) 胃に転移を来した乳癌の1例. 佐木伸一郎,竹中晴幸,山口裕一郎,根本雄治,内藤修,高野容幸,渡辺健児,塚本秀人,石田和夫,大宮東生,大場正已,柿田章(外),岩渕啓一(病理): 第751回外科集談会 (93.11.27), 横浜.

1675. [学会(地方)] (一般講演) 著しい石灰化を伴った胃癌の1例. 中村考伸,大島行彦,清水正夫,渡辺龍彦,西八嗣,大沼田治,中村秀夫(外): 埼玉県外科医会 (93.11.27), 埼玉, 抄録集, p.17, 1993.

1676. [学会(地方)] (一般講演) 慢性腎不全合併の胆管癌の1手術例. 鹿取正道,塚本秀人,内藤修,辻亮作,高野容幸,松沢克典,竹中晴幸,佐藤光史,大宮東生,柿田章(外): 第227回日本消化器病学会関東支部例会 (93.12.04), 東京.

1677. [学会(地方)] (一般講演) 胃原発巨大平滑筋芽腫の1例. 平田光博(救命),横田等(外),石黒匡史(北信総合病院),松本豊,佐藤一喜(外),小松誠(北信総合病院),新井伸康(外),宮本英雄(北信総合病 院),門脇憲(外),西村博行,湯本東吉(北信総合病院): 第82回信州外科集談会 (93.12.05), 松本.

1678. [学会(地方)] (一般講演) 腹部に限局した解離性大動脈瘤の1治験例. 根本雄治,根本・,森瀬昌樹,島津盛一,柿田章(外): 第1回日本血管外科学会関東甲信越地方会 (93.12.25), 東京, 抄録集, p.20, 1993.

1679. [学会(地方)] (一般講演) 当院における急性虫垂炎の検討. 大沼田治,西八嗣,中村考伸,宮内邦浩,渡辺龍彦,清水正夫,大島行彦,中村秀夫(外): 第31回埼玉県医学会総会 (94.01.23), 浦和.

1680. [学会(地方)] (一般講演) 大腸ポリープ癌から見た内視鏡治療の検討. 宮内邦浩,大島行彦,清水正夫,渡辺龍彦,西八嗣,大沼田治,中村考伸,中村秀夫(外): 第31回埼玉県医学会総会 (94.01.23), 浦和, 予稿集, p.72, 1994.

1681. [学会(地方)] (一般講演) 硬膜動静脈奇形による急性硬膜下血腫の1例. 三島大徳(脳外),北原孝雄(救命),常盤嘉一,大桃丈知(脳外),大和田隆(救命),倉田彰,宮坂佳男(脳外): 第36回日本救急医学会関東地方会 (94.02.05), 東京.

1682. [学会(地方)] (一般講演) 足根管症候群の病態. 湯沢泉,三枝宏伊,山崎義矩,飯田秀夫,橘滋国(脳外): 第53回日本脳神経外科学会関東地方会 (94.02.05), 東京.

1683. [学会(地方)] (一般講演) 外傷性脊髄空洞症の1例. 田中智子,三井公彦,諏訪知也(脳外),松森邦昭(国立相模原病院): 第53回日本脳神経外科学会関東地方会 (94.02.05), 東京.

1684. [学会(地方)] (一般講演) 僧帽弁人工弁(機会弁)置換術後の左房内浮遊血栓症の1例. 宮永茂樹,町井正人,贄正基,三好豊,西山清敬,風間繁,石原昭(胸外): 第89回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (94.02.19), 横浜.

1685. [学会(地方)] (一般講演) 下行結腸癌術後に発生した肝門部腫瘍の1例. 笹本浩,塚本秀人,佐藤光史,石井健一郎,豊川貴司,古川裕介,松沢克典,大宮東生,柿田章(外),大部誠(病理): 第228回日本消化器病学会関東支部例会 (94.02.26), 東京.

1686. [研究会(国際)] (一般講演) Curative endoscopic tumor-therapy of the stomach. 嶋尾仁,比企能樹,榊原譲,三重野寛喜(外): Joint Meeting German Society for Surgery Japan Surgical Society (93.06.30), 千葉, 予稿集, p.51, 1993.

1687. [研究会(全国)] (一般講演) Stage別にみた十二指腸乳頭部癌の手術術式. 梶田咲美乃,吉田宗紀,泉家久直,鈴木正道,横田等,古田一徳,佐藤光史,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第21回日本胆道外科研究会 (92.05.28), 札幌.

1688. [研究会(全国)] (一般講演) 後幹迷切を付加したlinear gastrectomyの試み. 箕浦宏彦,相原成昭,平野進,竹田潤,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第5回日本内視鏡下手術手技研究会 (93.01.29), 横浜.

1689. [研究会(全国)] (一般講演) 解離性椎骨動脈瘤の治療上の問題点. 山田勝,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第22回日本脳卒中の外科研究会 (93.04.20), 甲府.

1690. [研究会(全国)] (一般講演) 後頭蓋窩硬膜動静脈奇形とvenous ischemia. 倉田彰,宮坂佳男,常盤嘉一,吉田孝友,国井正剛,山田勝,大桃丈知,三枝宏伊,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第22回日本脳卒中の外科研究会 (93.04.20), 甲府.

1691. [研究会(全国)] (一般講演) 静脈性血管奇形を伴った小脳出血の治療. 田中柳水,宮坂佳男,倉田彰,常盤嘉一,国井正剛,永井成樹,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第22回日本脳卒中の外科研究会 (93.04.20), 甲府.

1692. [研究会(全国)] (一般講演) 脳幹部cavernous angiomaの自然経過. 常盤嘉一,宮坂佳男,大桃丈知,三枝宏伊,倉田彰,大高弘稔,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),菅信一(放),神田直(内): 第22回日本脳卒中の外科研究会 (93.04.21), 甲府.

1693. [研究会(全国)] (一般講演) 後頭蓋窩AVMに対する摘出術. 宮坂佳男,田中柳水,永井成樹,倉田彰,常盤嘉一,三枝宏伊,大桃丈知,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第22回日本脳卒中の外科研究会 (93.04.21), 甲府.

1694. [研究会(全国)] (一般講演) Invasive meningioma: そのbiological behaviorについて. 諏訪知也,川野信之,伊藤比呂志,岡秀宏,矢田賢三(脳外),亀谷徹(病理): 第11回日本脳腫瘍病理研究会 (93.05.09), 東京.

1695. [研究会(全国)] (一般講演) Astrocytic tumorの組織学的gradingと予後との関係について. 川野信之,大桃丈知,諏訪知也,岡秀宏,伊藤比呂志,矢田賢三(脳外): 第11回日本脳腫瘍病理研究会 (93.05.09), 東京.

1696. [研究会(全国)] (一般講演) Hemangioblastomaの免疫組織学的電顕的検討. 小松一弘(脳外),柳下三郎(病理),大桃丈知,川野信之(脳外): 第11回日本脳腫瘍病理研究会 (93.05.09), 東京.

1697. [研究会(全国)] (一般講演) Intracranial angiolipomaの1例. 大桃丈知,川野信之,前沢浩,高野誠,倉田彰,矢田賢三(脳外),亀谷徹(病理): 第11回日本脳腫瘍病理研究会 (93.05.09), 東京.

1698. [研究会(全国)] (一般講演) 胆嚢癌の進展からみた切除術式選択の妥当性と展望. 吉田宗紀,柿田章,島田謙,伊藤義也,古田一徳,泉家久直,金田悟郎,高橋毅,大宮東生,比企能樹(外): 第22回日本胆道外科研究会 (93.05.13), 佐賀, プロシーディングス, p.234, 1993.

1699. [研究会(全国)] (一般講演) 膵癌との鑑別が難しく切除となった慢性膵炎症例の検討. 吉田宗紀,柿田章,古田一徳,梶田咲美乃,泉家久直,塚本秀人,高橋毅,佐藤光史,大宮東生(外): 第19回日本膵切研究会 (93.05.21), 横浜, 抄録集, p.48, 1993.

1700. [研究会(全国)] (一般講演) ヒト肝におけるPGP9,5を用いたグリソン系神経の免疫組織化学的検索の意義. 田所文彦,柿田章,吉田宗紀,古田一徳,高橋毅,泉家久直,大宮東生(外): 厚生省特定疾患肝内結石症調査研究班平成5年度第1回班会議 (93.06.04), 東京, 平成5年度研究報告書.

1701. [研究会(全国)] (一般講演) 破裂脳動脈瘤急性期における術中CO2反応性の検討. 常盤嘉一(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第6回脳死・脳蘇生研究会 (93.06.12), 宇部.

1702. [研究会(全国)] (一般講演) 胸椎前屈位脊髄症の1例. 三井公彦,田中千彦,清水暁(脳外),松森邦昭(国立相模原病院),長谷川一子,溝井令一(内): 第8回日本脊髄外科研究会 (93.06.26), 大阪.

1703. [研究会(全国)] (一般講演) 頚髄動態により発生する髄内shearing forceの分布. 飯田秀夫,橘滋国,山崎義矩,北原行雄,矢田賢三(脳外): 第8回日本脊髄外科研究会 (93.06.26), 大阪.

1704. [研究会(全国)] (一般講演) 後頭蓋窩腫瘍に伴う脊髄空洞症の検討. 橘滋国(脳外),原田貢士(阪大),山田治行(産業医大),山田博是(愛知医大),阿部俊昭(慈恵医大): 第8回日本脊髄外科研究会 (93.06.26), 大阪.

1705. [研究会(全国)] (一般講演) 鑑別診断が困難であった脊髄横断症候群の1例. 前沢浩,飯田秀夫,橘滋国,高野誠,永井成樹,矢田賢三(脳外): 第8回日本脊髄外科研究会 (93.06.26), 大阪.

1706. [研究会(全国)] (一般講演) 十二指腸浸潤胃癌に対する内視鏡的球部反転法の有用性. 桜本信一,三重野寛喜,高橋厚,礒垣誠,佐藤茂,塚本秀人,門脇憲,加藤康行,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹(外): 第61回胃癌研究会 (93.07.02), 久留米.

1707. [研究会(全国)] (一般講演) 当院での幽門輪温存膵頭十二指腸切除3例の経験. 稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第21回東京地区国立病院外科研究会 (93.07.03), 東京.

1708. [研究会(全国)] (一般講演) 術後8年以上生存した肝癌切除症例の検討. 立石晋,吉田宗紀,高橋毅,泉家久直,古田一徳,礒垣誠,伊藤義也,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第29回日本肝癌研究会 (93.07.15), 大阪, 要旨集, p.45, 1993.

1709. [研究会(全国)] (一般講演) 腸骨動静脈閉塞後, 腹部大動脈瘤の破裂をきたしたBehcet病の1例. 西山直久,根本・,島津盛一,森瀬昌樹,杉野三千男,今井潔,金城正佳,柿田章(外): 第13回血管外科合同研究会 (93.07.17), 名古屋, 予稿集, p.5, 1993.

1710. [研究会(全国)] (一般講演) 末期癌における在宅静脈栄養の経験. 礒垣誠,大谷剛正,国場幸均,比企能樹(外): 第4回在宅癌治療研究会 (93.08.07), 東京.

1711. [研究会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下胆道手術における胆道造影用バルーンカテーターの改良及びその有用性. 金田悟郎,高橋俊毅,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外): 第6回内視鏡下外科手術研究会 (93.09.03), 宝塚.

1712. [研究会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術の合併症と対策. 古田一徳,吉田宗紀,比企能樹,高橋毅,泉家久直,大宮東生,片田夏也,立石晋,木村徹,佐木伸一郎,中村考伸,柿田章(外): 第6回内視鏡下外科手術研究会 (93.09.03), 宝塚, 抄録集, p.76, 1993.

1713. [研究会(全国)] (一般講演) 肝膵同時切除限界に関する基礎的, 臨床的研究. 吉田宗紀,泉家久直,古田一徳,高橋毅,大宮東生,柿田章(外): 厚生省がん研究助成金胆道癌, 膵頭部癌の拡大切除における根治性と安全性向上に関する研究班第1回班会議 (93.09.08), 東京.

1714. [研究会(全国)] (一般講演) 末期胃癌における在宅静脈栄養の経験. 礒垣誠,大谷剛正,国場幸均,比企能樹(外): 第8回在宅静脈栄養(HPN)研究会 (93.09.18), 横浜.

1715. [研究会(全国)] (一般講演) 膵頭十二指腸切除術における膵空腸吻合の工夫と早期合併症の検討. 吉田宗紀,高橋毅,古田一徳,泉家久直,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第20回日本膵切研究会 (93.11.18), 大阪, 抄録集, p.70, 1993.

1716. [研究会(全国)] (一般講演) 外頚動脈系超選択的塞栓術の危険性について. 田中千彦,倉田彰,田中柳水,大桃丈知,坂本いづみ,湯沢泉,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第9回日本脳神経血管内手術研究会 (93.11.21), 仙台.

1717. [研究会(全国)] (一般講演) 選択的塞栓術が有効であった頭蓋底骨折に伴う鼻出血の2症例. 三枝宏伊,倉田彰,田中千彦,大桃丈知,常盤嘉一(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第9回日本脳神経血管内手術研究会 (93.11.21), 仙台.

1718. [研究会(全国)] (一般講演) 外傷性CCF後の硬膜動静脈瘻の発達について. 大桃丈知,倉田彰,田中千彦,宮坂佳男,矢田賢三,三枝宏伊(脳外),北原孝雄(救命),菅信一(放): 第9回日本脳神経血管内手術研究会 (93.11.22), 仙台.

1719. [研究会(全国)] (一般講演) 内頚動脈巨大動脈瘤に対するBalloon occlusion testの問題点. 田中千彦,倉田彰,田中柳水,山田勝,大桃丈知,三島大徳,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第9回日本脳神経血管内手術研究会 (93.11.22), 仙台.

1720. [研究会(全国)] (一般講演) 内頚動脈閉塞テストにおけるback pressure測定意義及びその評価. 倉田彰,大桃丈知,田中千彦,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第9回日本脳神経血管内手術研究会 (93.11.22), 仙台.

1721. [研究会(全国)] (一般講演) 塩酸ペパベリン冠動脈内投与が局所心筋に及ぼす影響−冠予備能測定の安全性−. 近藤順義,菅原基晃(東女医大),半谷静雄(胸外): 第18回循環器系における流れの計測, 評価, 制御に関する研究会 (93.12.11), 東京.

1722. [研究会(全国)] (一般講演) 肝切除術後の血液浄化療法の応用. 古田一徳,柿田章,吉田宗紀,泉家久直,高橋毅,大宮東生,伊藤義也(外): 厚生省がん研究助成金−胆道癌, 膵頭部癌の拡大切除における根治性と安全性向上に関する研究班第2回班会議 (93.12.15), 東京.

1723. [研究会(全国)] (一般講演) 肝内結石症における肝内神経の病態に関する研究. 田所文彦,柿田章,吉田宗紀,古田一徳,高橋毅,泉家久直,大宮東生(外): 厚生省特定疾患−肝内結石症調査研究班平成5年度第2回班会議 (93.12.17), 大阪, 平成5年度研究報告書.

1724. [研究会(全国)] (一般講演) 腎移植後肝障害の診断と治療. 松沢克典,佐藤光史,板橋浩一,朝長哲弥,中山義介,石田和夫,柿田章(外),竹内康雄(内),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),大久保充人(内): 第27回日本腎移植臨床研究会 (94.01.28), 長崎.

1725. [研究会(全国)] (一般講演) 腎移植後死亡例の検討と今後の対策. 佐藤光史,松沢克典,板橋浩一,石田和己,田所文彦,中山義介,石田和夫,柿田章(外),竹内康雄,大久保充人(内),熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小 柴健(泌),渡部浩二,柏木登(免疫): 第27回日本腎移植臨床研究会 (94.01.28), 長崎, 抄録集, p.73.

1726. [研究会(全国)] (一般講演) Balloon occlusion test後に見られる巨大脳動脈瘤の形態変化. 田中千彦,倉田彰,田中柳水,山田勝,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第17回日本脳神経CI研究会 (94.01.29), 東京.

1727. [研究会(全国)] (一般講演) ガンシクロビル,血液浄化療法が治療に有効であった重症CMV感染症の1例. 板橋浩一,松沢克典,朝長哲弥,中山義介,石田和夫,佐藤光史,柿田章(外),竹内康雄(内),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),大久保充人(内): 第27回日本腎移植臨床研究会 (94.01.29), 長崎, 腎移植臨床研究会誌, p.115, 1994.

1728. [研究会(全国)] (一般講演) 大腸SM癌再発危険因子の検討. 古川裕介,大谷剛正,岡村律子,豊川貴司,小川憲章,横山京子,国場幸均,井原厚,工藤康生,比企能樹,柿田章(外): 第40回大腸癌研究会 (94.02.04), 久留米, 予稿集, p.47. 1994.

1729. [研究会(全国)] (一般講演) 症候性ラトケ裂嚢胞の放射線学的検討. 岡秀宏,森井誠二,川野信之,諏訪知也,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第23回日本神経放射線研究会 (94.02.10), 神戸.

1730. [研究会(全国)] (一般講演) 家兎脳死モデルにおける循環動態の実験的検討. 今井潔,佐藤光史,石田和己,田所文彦,松沢克典,佐藤義也,中山義介,石田和夫,柿田章(外): 第21回膵移植研究会 (94.02.18), 奈良.

1731. [研究会(全国)] (一般講演) 直達手術困難な脳動脈瘤に対する術中DSA, non-detachable micro balloon catheterの有用性について. 大桃丈知,倉田彰,田中千彦,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第23回日本脳卒中の外科研究会 (94.03.08), 京都.

1732. [研究会(全国)] (一般講演) 術中局所脳血流量測定の有用性. 常盤嘉一,宮坂佳男,倉田彰,大桃丈知,三枝宏伊,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第23回日本脳卒中の外科研究会 (94.03.08), 京都.

1733. [研究会(全国)] (一般講演) 内頚動脈バルーン閉塞テストにおけるStump pressureの測定意義及びその評価. 倉田彰,大桃丈知,田中千彦,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第23回日本脳卒中の外科研究会 (94.03.09), 京都.

1734. [研究会(全国)] (一般講演) 頚椎・頚髄損傷における頭部外傷合併についての検討. 飯田秀夫,橘滋国(脳外),北原孝雄(救命),矢田賢三(脳外),大和田隆(救命): 第17回日本神経外傷研究会 (94.03.17), 三重.

1735. [研究会(全国)] (一般講演) 胃癌術後胆石発生の検討. 高橋厚,塚本秀人,礒垣誠,小林伸行,加藤康行,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第23回胃外科研究会 (94.03.18), 大阪, プログラム, p.30.

1736. [研究会(全国)] (ポスター講演) 大腸癌肝転移の治療. 岡村律子,工藤康生,国場幸均,渡辺健児,古波倉史子,高橋俊毅,大谷剛正,榊原譲,柿田章,比企能樹(外): 第38回大腸癌研究会 (93.02.06), 大阪, 抄録集, p.58.

1737. [研究会(全国)] (ポスター講演) 腹腔鏡下胆のう摘出術導入以後の良性胆のう疾患に対する外科的治療の現況. 高橋毅,吉田宗紀,古田一徳,泉家久直,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第29回日本胆道学会総会 (93.09.20), 神戸, 胆道, 7(3): 416, 1993.

1738. [研究会(全国)] (ポスター講演) 肝転移症例の臨床病理学的所見と予後. 高橋厚,榊原譲,三重野寛喜,嶋尾仁,加藤康行,小林伸行,礒垣誠,比企能樹(外): 第62回胃癌研究会 (94.01.21), 大阪, プログラム, p.47.

1739. [研究会(全国)] (ポスター講演) 早期大腸癌の再発例. 野沢直史,篠原央,大西英胤,米川甫,栗原博明,桜井与志彦,古川俊治,岩瀬弘忠,森末淳(国立大蔵病院): 第40回大腸癌研究会 (94.02.04), 久留米.

1740. [研究会(全国)] (ポスター講演) 青壮年者慢性硬膜下血腫−特にクモ膜嚢胞との合併頻度に関して−. 山崎義矩,橘滋国(脳外),大和田隆,北原孝雄(救命),矢田賢三(脳外): 第17回日本神経外傷研究会 (94.03.17), 三重.

1741. [研究会(地方)] (特別講演) 進行食道・噴門部癌の内視鏡治療. 比企能樹(外): 第4回岐阜県消化器内視鏡フォーラム (93.07.08), 岐阜.

1742. [研究会(地方)] (特別講演) 脊髄障害における脊椎・脊髄・神経根の動態力学的特性. 橘滋国(脳外): 第4回宮崎脊椎脊髄研究会 (93.07.10), 宮崎.

1743. [研究会(地方)] (特別講演) 外科からみた胃癌治療の問題点−自験例より−. 比企能樹(外): 第2回山口県治療内視鏡研究会 (93.09.29), 宇部.

1744. [研究会(地方)] (特別講演) 内視鏡の現況と将来の展望. 比企能樹(外): 第1回横浜消化器内視鏡医会総会 (93.10.13), 横浜.

1745. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 胆嚢癌の進展度別手術治療方針. 吉田宗紀,高橋毅,木村徹,片田夏也,古田一徳,泉家久直,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第38回神奈川消化器病研究会シンポジウム (93.06.03), 横浜.

1746. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 早期胃癌に対するレーザー治療の経験. 箕浦宏彦,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第4回神奈川胃癌研究会 (93.06.26), 横浜.

1747. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 早期胃癌に対する内視鏡的レーザー治療. 嶋尾仁,比企能樹(外): 第5回甲信消化器研究会シンポジウム (94.02.19), 甲府.

1748. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 手術侵襲とAGML. 塚本秀人(外): 北海道Sofalcone Symposium-'94 (94.02.19), 札幌.

1749. [研究会(地方)] (一般講演) 肝外傷術後の難治性胆汁瘻孔と十二指腸が交通した1例. 竹田潤,古波倉史子,相原成昭,平野進,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第21回神奈川県消化器外科研究会 (92.05.30), 横浜.

1750. [研究会(地方)] (一般講演) 肝転移によると思われる意識障害を伴う低血糖発作を繰り返した胃癌の1例. 平野進,古波倉史子,相原成昭,竹田潤,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第37回神奈川県消化器病研究会 (92.06.06), 横浜.

1751. [研究会(地方)] (一般講演) 胃空腸吻合37年後に見られた早期胃癌の1例. 竹田潤,相原成昭,平野進,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第2回神奈川県胃癌治療研究会 (92.06.20), 横浜.

1752. [研究会(地方)] (一般講演) ビデオ記録が有用であった腹腔鏡下胆嚢摘出後胆汁瘻の1例. 平野進,相原成昭,竹田潤,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第18回東京地区国立病院外科研究会 (92.07.25), 東京.

1753. [研究会(地方)] (一般講演) 特異な発症をした虫切後腹腔内膿瘍の2例. 相原成昭,平野進,竹田潤,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),渡部幸夫,浅尾武士(国立相模原病院): 第74回神奈川県臨床外科医学会集談会 (92.09.26), 茅ヶ崎.

1754. [研究会(地方)] (一般講演) 相模原市における大腸がん検診について(第3報). 梨本剛(国立相模原病院),高橋俊毅(外): 第354回相模医学会総会 (92.10.24), 相模原.

1755. [研究会(地方)] (一般講演) 貧血を契機に発見された十二指腸, 空腸, leiomyomatosisの1例. 竹田潤,相原成昭,平野進,片田夏也,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),浅尾武士(国立相模原病院): 第19回東京地区国立病院外科研究会 (92.11.07), 東京.

1756. [研究会(地方)] (一般講演) 慢性関節リウマチを合併した両側尿管皮膚瘻と人工肛門造設患者のストマケアについて. 田村桂子,小林玲子,地蔵愛子(国立相模原病院),古波倉史子,平野進,竹田潤,雨宮明文,高橋俊毅(外): 第15回神奈川ストーマ研究会 (92.12.19), 横浜.

1757. [研究会(地方)] (一般講演) 急性虫垂炎における超音波診断の有用性. 雨宮明文,相原成昭,平野進,竹田潤,片田夏也,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第20回東京地区国立病院外科研究会 (93.03.27), 東京.

1758. [研究会(地方)] (一般講演) 総胆管結石に対する腹腔鏡下手術. 金田悟郎,高橋俊毅,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義(外): 第22回神奈川消化器外科研究会 (93.04.10), 横浜.

1759. [研究会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡下胆のう摘出術以後の胆のう良性病変に対する外科治療の動向. 高橋毅,古田一徳,泉家久直,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第22回神奈川消化器外科研究会 (93.04.10), 横浜, 抄録集, p.1, 1993.

1760. [研究会(地方)] (一般講演) 術後長期生存中の肝細胞癌破裂緊急手術例. 吉田宗紀,大宮東生,古田一徳,泉家久直,高橋毅,比企能樹,柿田章(外),磯部義憲(放),中英男(病理),草野正一(放): 第7回肝癌症例検討会 (93.04.24), 東京, 抄録集, p.3, 1993.

1761. [研究会(地方)] (一般講演) Gore-tex使用axillo-bifemoral bypass術後に中枢側閉塞をきたした1症例. 西山直久,島津盛一,森瀬昌樹,金城正佳,根本・,柿田章(外): 第78回血管外科症例検討会 (93.05.08), 千葉.

1762. [研究会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術の教育システム(特にレジデントシステムへの導入について). 吉田宗紀,比企能樹,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,柿田章(外): 第3回腹腔鏡下胆嚢摘出術研究会 (93.05.15), 新潟.

1763. [研究会(地方)] (一般講演) MNMS発症例の検討. 根本・(外): 第7回神奈川血管外科研究会 (93.05.21), 横浜, 抄録集, p.5, 1993.

1764. [研究会(地方)] (一般講演) 盲嚢症候群の1手術例. 近藤賢司,古波倉史子,稲木英治,堤修,相原成昭,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),三島健(国立相模原病院),安達献(内): 第38回神奈川県消化器病研究会 (93.06.05), 横浜.

1765. [研究会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡で確認しえた直腸子宮内膜症の1例. 古波倉史子(外): 第12回神奈川大腸疾患研究会 (93.06.24), 横浜.

1766. [研究会(地方)] (一般講演) 手術困難な早期胃癌症例に対する内視鏡的レーザー照射の検討. 横山京子,嶋尾仁,三重野寛喜,河野和之,林宗博,笹本浩,高野容幸,高橋厚,礒垣誠,小林伸行,田原博,加藤康行,榊原譲,比企能樹(外): 第4回神奈川胃癌研究会 (93.06.26), 横浜.

1767. [研究会(地方)] (一般講演) S状結腸が軸捻様嵌頓した左外鼠径ヘルニアの1例. 稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第77回神奈川県臨床外科医学集談会 (93.09.18), 横浜.

1768. [研究会(地方)] (一般講演) 膵インスリノーマ切除11例の臨床病理学的検討. 内藤修,吉田宗紀,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第750回外科集談会 (93.09.18), 東京, 抄録集, p.48, 1993.

1769. [研究会(地方)] (一般講演) 冠状動脈バイパス手術における工夫. 風間繁,石原昭(胸外): 第2回神奈川心臓血管外科研究会 (93.10.00), 横浜.

1770. [研究会(地方)] (一般講演) 国立相模原病院外科における最近のMRSA患者の動向と対策. 金田悟郎,堤修,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第22回東京地区国立病院外科研究会 (93.11.13), 東京.

1771. [研究会(地方)] (一般講演) 成人における臍に関連した疾患の検討. 朝長哲弥,石田和夫,梶田咲美乃,大宮東生,柿田章(外): 第19回北里医学会総会 (93.11.13), 相模原.

1772. [研究会(地方)] (一般講演) 術前TAE後切除術が可能であった門脈内腫瘍塞栓合併肝細胞癌の1例. 稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),竹村克二(竹村クリニック): 第751回外科集談会 (93.11.27), 横浜.

1773. [研究会(地方)] (一般講演) 術前に診断し得たForeing body granulomaの1例. 内田泰至,吉田宗紀,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第751回外科集談会 (93.11.27), 横浜, 抄録集, p.31, 1993.

1774. [研究会(地方)] (一般講演) 乳癌術後の左前胸部放射線性皮膚炎および骨壊死に対し広背筋皮弁移植を行った1例. 稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),桐生迪介(桐生医院): 第78回神奈川県臨床外科医学集談会 (93.12.04), 川崎.

1775. [研究会(地方)] (一般講演) 癌と鑑別が困難であった巨大胆嚢腺腫の1切除例. 榎本拓茂,吉田宗紀,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第227回日本消化器病学会関東支部例会 (93.12.04), 東京, 抄録集, p.38, 1993.

1776. [研究会(地方)] (一般講演) 術前鑑別診断に難渋した副甲状腺(Accessory thyroid glad)腺腫の1例. 松本豊(外),小松誠(信州大),石黒匡史,平田光博,佐藤一喜,横田等,新井伸康(外),宮本英雄(信州大),門脇憲(外),西村博行(信州大): 第82回信州外科集談会 (93.12.05), 松本.

1777. [研究会(地方)] (一般講演) 仮性動脈瘤を3回形成したVasculo-Behchet病疑いの1例. 福田滋,根本・,内藤修,片田夏也,森瀬昌樹,島津盛一(外),辻亮作,宮内邦浩,渡辺龍彦,大島行彦(上尾中央総合病院): 第80回血管外科症例検討会 (93.12.18), 東京.

1778. [研究会(地方)] (一般講演) 嚢胞内に乳頭状発育を呈した膵嚢胞腺癌の1切除例. 辻亮作,吉田宗紀,古田一徳,島田謙,伊藤義也,泉家久直,高橋毅,大宮東生(外): 第53回腹部エコー研究会 (94.01.29), 東京.

1779. [研究会(地方)] (一般講演) 石灰化を伴った下大静脈及び両下肢静脈血栓症の1例. 平山寿,森瀬昌樹,根本・,豊川貴司,島津盛一,柿田章(外): 第81回血管外科症例検討会 (94.02.19), 東京.

1780. [研究会(地方)] (一般講演) LeVeen Shuntが奏効したPD術後の難治性腹水の1例. 西山直久,吉田宗紀,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第752回外科集談会 (94.03.05), 東京, 抄録集, p.35, 1994.

1781. [研究会(地方)] (一般講演) 狭窄を伴う回結腸吻合部輪状潰瘍の1例. 稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),西山保比古,三富弘之(内),渡部英之(日 医大),吉田裕三(日本電気玉川健康管理センター): 第79回神奈川県臨床外科集談会 (94.03.12), 鎌倉.

1782. [研究会(地方)] (一般講演) Seldinger法による腹部大動脈造影が原因と思われる解離性大動脈瘤の1治験例. 根本一彦,飯野善一郎,森瀬昌樹,島津盛一,根本・,柿田章(外): 第79回神奈川県臨床外科集談会 (94.03.12), 鎌倉.

1783. [研究会(地方)] (一般講演) 再建を行わない場合の装具の工夫点, また装具全般について. 竹中晴幸(外): 第10回神奈川県乳腺甲状腺外科研究会 (94.03.12), 横浜.

1784. [研究会(地方)] (一般講演) 興味ある発育進展形式をとった胃平滑筋肉腫の1例. 堤修,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),浅尾武士(国立相模原病院): 第23回東京地区国立病院外科研究会 (94.03.26), 東京.

1785. [研究会(地方)] (ポスター講演) 人工肛門脱出に対しボタン固定法, 三輪-Gant法, 人工肛門再建術を施行した1症例について. 古波倉史子,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),細川郁子,山崎カツ子,梅根あぐ子,地蔵愛 子(国立相模原病院): 第16回神奈川県ストーマ研究会 (93.12.18), 川崎.

1786. [研究会(地方)] (ポスター講演) 約40年前と最近における胃癌手術例の検討. 雨宮明文,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第5回神奈川胃癌治療研究会 (93.12.25), 横浜.

1787. [研究会(地方)] (公開講座) ストーマ外来について. 大谷剛正(外): 第9回神奈川ストマリハビリテーション講習会 (93.06.20), 相模原.


<<15 7 外科学>>

1788. [学術賞] 第43回日本消化器外科学会総会: 内臓性痛除去を目的とする経胸的胸腔鏡下内臓神経切断術に関する基礎的研究, 高橋毅,柿田章,泉家久直,金田悟郎,古田一徳,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹(外).

1789. [特許・意匠登録] 実用新案登録(登録第2008485号聴診器1994年(平成)6年3月9日), 風間繁(胸外).

1790. [特許・意匠登録] 実用新案出願公告(平5ー15920聴診器実用新案広報(Y2)1993年4月22日, p.63〜65), 風間繁(胸外).

1791. [特許・意匠登録] 日本小児外科学会指導医: 資格認定, 石田和夫(外).

1792. [学会主催(地方会)] 第759回外科集談会, 柿田章(外).

1793. [学会主催(その他)] 第2回神奈川心臓血管外科フォーラム(心臓血管外科に関する神奈川県下を中心とした研究会), 冨永誠一(胸外).


<<16 小児科学>>

1794. [原著] Impaired cardiac function in rats with healed myocardial infarction: cellular vs myocardial mechanisms. Joseph Y. Cheung,Timothy I. Musch(Pennsylvenia State Univ.),三沢仁司(児),Anne Semanchick,Marybeth Elensky,Rao V. Yelamarty,Russell L. Moore(Pennsylvenia State Univ.): Am. J. Physiol., 266: 29〜36, 1994.

1795. [原著] Changes in pulmonary veuous flow pattern during early neonatal life. 縣陽太郎,平石聡,小口弘毅,野渡正彦,樋浦好,八代公夫(児),下田隆夫(産婦): Br. Heart J., 71: 182〜186, 1994.

1796. [原著] Noninvasive quantitative evaluation of the morphology of the major pulmonary arterial branches in cyanotic congenital heart diasease−Angiographic and echocardiographic correlative study−. 平石聡,三沢仁司,広田浜夫,縣陽太郎,堀口泰典,藤野宣之,八代公夫(児),中江世明,河田政明(胸外): Circulation, 89: 1306〜1316, 1994.

1797. [原著] Multicenter study on clinical evaluation of disposable syringes pre-loaded with growth hormone (Genotropin kabiquick). Seizo Suwa,Katsuhiko Tachibana(神奈川小児医療センター),大山宜秀(児),Masatoshi Fujimoto(聖マリ医大),Osamu Shinohara(東海大),Etsuro Tokuhiro(小田原市立病院),小野雅夫(分生),古舘専一(実動): Clin. Pediatr. Endocrinol., 2(Suppl.1): 27〜32, 1993.

1798. [原著] Two-year results of sustained-release leuprorelin acetate (TAP-144-SR) treatment in children with central precocious puberty. Toshiaki Tanaka,Itsuro Hibi(国立小児病院),Kiyohiko Kato(山梨医大),Shiro Saito(徳島大),Naokata Shimizu(帝京大),Seizo Suwa(神奈川小児医療センター),Hitoo Niimi(千葉大),Yukitaka Miyachi(東邦大),Kazue Takano(東京女医大),Kazue Fujiwara(墨東病院),Naoki Kageyama(岸和田病院),Kenji Fujieda(北大),Yutaka Igarashi,Eishin Ogawa(東北大),Toshiyuki Yasuda(千葉大),Naoya Koda(埼玉こども医療センター),Reiko Horikawa,Junko Ito,Masahiro Tanaka(国立小児病院),Nobutake Matsuo,Shin Anzo(慶大),Katsuhiko Tachibana,Hatae Maesaka,Nobuyuki Kikuchi(神奈川こども医療センター),大山宜秀(児),Masanori Ota(山梨医大),Yoshio Igarashi(浜松医大),Masamichi Ogawa(名大),Hiroaki Takahashi(金沢医大),Shintaro Okada,Koji Inui,Hiroko Tsukamoto(阪大),Yoshikazu Nishi(日赤広島病院),Yoshihisa Shirakawa(徳島大),Hitoshi Kono(福岡市立小児病院),Yoshiro Tsuji,Masaaki Yoshimoto,Hidekazu Kinoshita(長崎大),Motoko Kojima,Tahei Gomibuchi(福島医大): Clin. Pediatr. Endocrinol., 2: 49〜58, 1993.

1799. [原著] Lack of regional variation in IDDM risk in Japan. Japan IDDM Epidemiology Study Group,松浦信夫(児): Diabetes Care, 16(5): 796〜800, 1993.

1800. [原著] Trial of insulin−like growth factor I therapy for patients with extreme insulin resistance syndromes. 葛谷英嗣(京大),松浦信夫(児),坂本美一(帝京大),灼野英一(千葉大),門脇孝,鈴木良美(東大),小林正(滋賀大),赤澤好温,野村誠,吉政康直 (国立京都病院),春日雅人,郷司克己,長瀧重信,大安均(長崎大): Diabetes, 42(5): 696〜705, 1993.

1801. [原著] The long-term effect of cyproterone acetate on growth in girls with idiopathic precocious puberty. K. Kato(山梨医大),M. Fujimoto(聖マリ医大),I. Hibi(国立小児病院),S. Suwa(神奈川こども医療センター),N. Shimizu(帝京大),K. Fujieda(北大),A. Okuno(旭川医大),K. Sanayama(千葉大),K. Shimozawa(東京医歯大),N. Matsuo(慶大),大山宜秀(児),Y. Igarashi(浜松医大),M. Ogawa(名大),S.Okada(阪大),T. Kondo(大阪小児医療センター),Y. Nishi(広島日赤病院): Eur. J. Pediatr., 152: 297〜300, 1993.

1802. [原著] Development of diabetic nephropathy in Japanese patients with insulin-dependent diabetes mellitus: Tokyo Women's Medical College epidemiologic study. Hiroki Yokoyama,Yasuko Uchigata,Toshika Otani,Akiko Maruyama,Kawori Yano-Aoki,Sachiko Kanematsu,Tadasu Kasahara,松浦信夫(児),Yasue Omori: J. Diabets Complications, 8(1): 7〜12, 1994.

1803. [原著] Expression of mRNA coding for pituitary hormones and pituitary-specific transcription factor in the pituitary gland of the rdw rat with hereditary dwarfism. 柴山啓子,大山宜秀(児),小野雅夫(分生),古舘専一(実動): J. Endocrinol., 138(2): 307〜313, 1993.

1804. [原著] Metacarpophalangeal pattern profile analysis in 14 Japanese children with Sotos syndrome. 高橋康,今泉清,高田史男(児),黒木良和(神奈川県立こども医療センター): Jpn. J. Hum. Genet., 39(1): 187〜191, 1994.

1805. [原著] Endocrine functions in children with suprasellar germinoma. 合田敏光,阿部弘,藤枝憲二(北大),松浦信夫(児): Neurol. Med. Chir., 33(3): 152〜157, 1993.

1806. [原著] TZ-T4(レボチロキシンナトリウム散剤)の乳幼児甲状腺機能低下症に対する臨床試験. 新美仁男(千葉大),加藤精彦(山梨医大),成諏訪三(神奈川県立こども医療センター),藤枝憲二(北大),松浦信夫(児),奥野晃正(旭川医大),五十 嵐裕(東北大),黒梅恭芳(群馬大),甲田直也(埼玉県立小児医療センター),佐々木望(千葉県立こども病院),猪股弘明(帝京大),佐藤浩一(社会保険 船橋中央病院),松尾宣武(慶応大),村田光範(東京女子医大)日比光逸郎(国立小児病院),土屋裕(都立清瀬小児病院),立花克彦(神奈川県立こども医 療センター),中澤眞平(山梨医大),五十嵐良雄(浜松医大),小川正道(名古屋大),和田義郎(名古屋市立大),佐藤保(金沢大),高橋弘昭(金沢医 大),須藤正克(福井医大),三河春樹(京大),衣笠昭彦(京都府立医大),原田徳蔵(大阪大),一色玄(大阪市立大),藤田敬之助(大阪市立小児保健セ ンター),清野佳紀(岡大),西美和(広島赤十字・原爆病院),黒田泰弘(徳島大),貴田嘉一(愛媛大),倉繁隆信(高知医大),河野斉(福岡市立こども 病院),辻芳郎(長崎大),西山宗六(熊本大),小野星吾(鹿児島大): ホルモンと臨床, 41(9): 61〜78, 1993.

1807. [原著] クレチン症マススクリーニングで発見された同胞例−甲状腺機能異常者の23家系. 原田正平,市原侃(北海道立衛生研究所),松浦信夫(児),藤枝憲二,奥野晃正,工藤亨,福士勝,菊地由生子(斗南病院): ホルモンと臨床, 41(増): 120〜125, 1993.

1808. [原著] 幼児期に腹部腫瘤で発見された嚢胞腎の2症例. 中村信也,北條みどり,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 関東小児腎臓研究会誌, 9(1): 45〜47, 1993.

1809. [原著] 在胎32週以下の双胎未熟児の周産期管理の問題点. 小口弘毅,山田俊彦,佐藤雅彦,上野信弥,野渡正彦,蒲原孝(児),野田芳人,天野完(産婦): 周産期学Symposium, 11: 43〜54, 1993.

1810. [原著] Diazepam坐剤の発熱時間歇投与法による熱性けいれんの再発予防開始後にてんかんへ移行した症例の予後. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 小児科臨床, 47(2): 254〜260, 1994.

1811. [原著] 3歳児検尿の実施方法について−幼児検尿への尿β2 microglobulin測定ならびに腎超音波検査の導入−. 河西紀昭(児): 腎, (7・8合併号): 3〜7, 1993.

1812. [原著] ヨード含有消毒剤使用中止によるクレチン症マススクリーニング偽陽性者の減少. 原田正平,市原侃(北海道立衛生研究所),松浦信夫(児),藤枝憲二(北大): 日本小児科学会雑誌, 97(6): 1431〜1436, 1993.

1813. [原著] ヨード過剰による新生児甲状腺機能低下症の指標としての尿中ヨウ化物イオン濃度測定の意義. 原田正平,市原侃(北海道立衛生研究所),松浦信夫(児),藤枝憲二(北大): 日本新生児学会雑誌, 29(2): 405〜410, 1993.

1814. [原著] 未熟児の尿量と影響因子−極小未熟児の薬剤性急性非乏尿性腎不全における検討−. 河西紀昭(児): 武蔵野女子大学紀要, 29(2): 189〜191, 1994.

1815. [原著] 発作間欠期に脳波異常を認めない前頭葉起源の複雑部分発作の1例. 八十嶋弘一(斗南病院),松浦信夫(児),志田直悌(斗南病院),香坂忍,梶井直文(北大): 臨床小児医学, 41(3): 143〜146, 1993.

1816. [原著] 自己免疫性甲状腺機能低下症, 自己免疫性溶血性貧血で発症した伴性劣性自己免疫性腸症の1例. 佐竹典子,岡野素彦,中西正憲,富沢一浩,石坂明人,小島公一,小野寺雅史,有賀正,崎山幸雄(北大),佐竹明,今野武津子,石川信義(北見赤十字病 院),松浦信夫(児),松本脩三(北大): 臨床小児医学, 41(6): 263〜267, 1993.

1817. [準原著(英文)] Long-term prognosis of developed epilepsies after starting intermittent therapy with rectal diazepam suppositories for the prevention of recurrent febrile convulsions. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): Brain Dev., 15(5): 396〜397, 1993.

1818. [準原著(英文)] Skin rash caused by carbamazepine. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,安保賢一,安保純子(児): Jpn. J. Psychiatry Neurol., 47(2): 300〜301, 1993.

1819. [準原著] 小児の部分発作に対するzonisamide単剤1日1回投与法の効果と血中濃度. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): TDM研究, 10(3): 240〜241, 1993.

1820. [準原著] 小児の潜因性局在関連性てんかんに対するzonisamide単剤1日1回投与法の効果と副作用. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第3回臨床精神神経薬理研究会シノプシス, p.37〜40, 1994.

1821. [準原著] 他剤無効なてんかん症例に対するacetazolamideの長期効果と副作用. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保純子(児): 発達薬理・薬物治療研究会雑誌, 6(1): 14〜16, 1993.

1822. [研究報告] Expression of mRNA coding for pituitary hormones and pituitary-specific transcriptin factor in the pituitary gland of the rdw rat with hereditary dwarfism. 柴山啓子,大山宜秀(児),小野雅夫(分生),古舘専一(実動): 財・成長科学協会研究年報, (16): 473〜485, 1992.

1823. [研究報告(文部省)] 小児における抗てんかん薬の体内動態モニタリング. 三浦寿男,白井宏幸,砂押渉,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 平成5年度科学研究費補助金実績報告書, 1994.

1824. [研究報告(厚生省)] クレチン症スクリーニングの精度管理−カットオフ値と精検率発見頻度の関係. 松浦信夫(児),原田正平,市原侃(北海道立衛生研究所),藤枝憲二(北大): 厚生省心身障害研究−マススクリーニングシステムの評価方法に関する研究, 平成4年度研究報告書, p.212〜214, 1993.

1825. [研究報告(厚生省)] 小児における抗てんかん薬の体内動態モニタリング: carbamazepineの併用がzonisamideの血中濃度におよぼす影響. 三浦寿男,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): 厚生省精神・神経疾患研究委託費, 難治てんかんの治療法開発に関する研究平成4年度研究報告, p.193〜197, 1993.

1826. [研究報告(厚生省)] 北海道に於ける小児期発症 IDDM の疫学に関する研究−発症に関与する環境因子の解析−. 松浦信夫(児),原田正平(北海道立衛生研究所): 厚生省糖尿病の疫学に関する研究平成4年度研究報告書, p.137〜141, 1993.

1827. [研究報告(厚生省)] CAPD患児における成長に関する研究. 飯高喜久雄,北條みどり,中村信也,三村信英(児): 平成4年度厚生科学研究腎不全医療研究事業研究報告書, p.140〜144, 1993.


<<16 2 小児科学>>

1828. [症例報告] 血中thyroglobulin(Tg)分泌不全を示したTg欠損症(Tg転送異常)の1男児例. 中村信也,大山宜秀,安保純子,風張幸司,原真人,関根徹,柴山啓子,横田行史(児),亀谷徹(病理),鈴木徳昭,細谷東一郎(千葉大): ホルモンと臨床, 41(増): 96〜99, 1993.

1829. [症例報告] 成長ホルモン分泌能正常で, 血中ソマトメジンC, GH結合蛋白が低値を示す6歳6か月の低身長男児の1例. 風張幸司,大山宜秀,横田行史,柴山啓子,高田史男,河村誠次,中村信也,野々山勝人,敷島康文(児),五十嵐登(金沢大),長谷川行洋(都立清瀬小児病 院),松浦信夫(児): ホルモンと臨床, 42(増): 49〜52, 1994.

1830. [症例報告] thyroglobulin欠損症(Tg転送異常)の症例におけるTgの沃素化に関する1考察. 大山宜秀(児),細谷東一郎(千葉大),亀谷徹(病理),鈴木徳昭(千葉大),中村信也,安保純子,原真人,関根徹,風張幸司,柴山啓子,横田行史,松浦 信夫(児): ホルモンと臨床, 42(増): 86〜88, 1994.

1831. [症例報告] Depot型LHRHアナログを1年以上使用した性早熟症女児5例. 横田行史,風張幸司,柴山啓子,大山宜秀(児): ホルモンと臨床, : 217〜221, 1993.

1832. [症例報告] 自然退縮傾向を1年間観察できた神経芽細胞腫の1例. 今井純好(児),石田和夫(外),島本由紀子,遠藤紀雄(児): 小児がん, 30: 98〜100, 1993.

1833. [総説] 小児科から内科への患者の受渡し方について. 松浦信夫(児): Diabetes J., 21(4): 155〜157, 1993.

1834. [総説] A review of the recent epidemiological data on the worldwide incidence of type 1 (insulin-dependent) seabetes mellitus. Karvones, M.,Tuomilehto, J.(National Public Institute, Finland),Libman, I.,Laporte, R. (Univ. of Pittsburgh),松浦信夫(児): Diabetologia, 36(10): 883〜892, 1993.

1835. [総説] Developmental and therapeutic pharmacology of antiepileptic drugs. 三浦寿男(児): Jpn. J. Psychiatry Neurol., 47(2): 169〜174, 1993.

1836. [総説] 甲状腺疾患合併妊婦から出生した新生児. 松浦信夫(児): Perinatal Care, 12(4): 317〜324, 1993.

1837. [総説] 食べ盛りの食事療法. 松浦信夫(児): べんちのーと, 7(3): 10〜11, 1994.

1838. [総説] 先天異常とコンピュータ診断. 高田史男(児): 周産期医学, 23(9): 1326〜1330, 1993.

1839. [総説] 腎疾患に対する蛋白分解酵素阻害剤: メシル酸ガベキサート. 河西紀昭(児): 小児科, 34(7): 903〜908, 1993.

1840. [総説] 選択的血漿交換療法. 中村信也,飯高喜久雄(児): 小児科, 35(1): 1〜5, 1994.

1841. [総説] 心不全(1)症状, 所見と診断(2)治療. 平石聡(児): 小児科診療, (追録第16号): 1512〜1517, 1993.

1842. [総説] 左室低形成症候群. 平石聡(児): 小児科診療, 56(Suppl.): 155, 1993.

1843. [総説] 小児の症候群−先天性ネフローゼ症候群. 飯高喜久雄(児): 小児科診療, 56(増): 288, 1993.

1844. [総説] 幼児・学童の嘔吐と鎮吐剤の使いかた. 小島邦彦(児): 小児内科, 25(6): 43〜48, 1993.

1845. [総説] LHRH製剤, hCG・hMG製剤. 横田行史(児): 小児内科, 25(8): 1153〜1156, 1993.

1846. [総説] 内分泌症候群; Aarskog 症候群. 松浦信夫(児): 日本臨床, (別冊): 374〜377, 1993.

1847. [講座] 新生児けいれんと熱性けいれん. 三浦寿男(児): Clin. Neurosci., 12(3): 312〜315, 1994.

1848. [講座] 熱性けいれんの治療. 三浦寿男(児): 小児科診療, 56(9): 1674〜1682, 1993.

1849. [講座] 小児の症候群: Lennox症候群(Lennox-Gastaut症候群). 三浦寿男(児): 小児科診療,56(増): 123, 1993.

1850. [講座] 外用剤・坐剤とその使い方: 抗けいれん薬. 三浦寿男(児): 小児内科, 25(11): 1633〜1637, 1993.

1851. [講座] 抗けいれん剤の薬理. 三浦寿男(児): 小児内科, 25(9): 1243〜1248, 1993.

1852. [講座] 検査値のみかた: フェニトイン, フェノバルビタール, その他の抗てんかん薬の血中濃度. 三浦寿男(児): 臨床医, 19(増): 1070〜1071, 1993.

1853. [講座] 精神神経科の症候群: West症候群. 三浦寿男(児): 臨床精神医学, 23(増5): 264〜268, 1994.

1854. [学術書(英文)] (分担執筆) 80 Years of Hashimoto Disease; Long-term growth in children with atrophic autoimmune thyroiditis, p.515〜519, 松浦信夫(児),原田正平(道立衛生研). 編集 Nagataki, S.,Mori, T.,Torizuka, K., Elsevier Science Publishers, 93.00.00発行.

1855. [学術書(英文)] (分担執筆) Iodine Deficiency in Europe; Iodine excess and thyroid autoimmunity, p.93〜99, 松浦信夫(児),原田正平(道立衛生研). 編集 Delange, F.,Dunn, J.T.,Glinoer, D., Plenum Press, 93.00.00発行.

1856. [学術書] (分担執筆) 小児の心エコー図; 未熟児動脈管開存の評価, p.81〜89, 平石聡(児). 編集 加藤裕久(久留米大), 金原出版, 東京, 93.09.30発行.

1857. [学術書] (分担執筆) 小児臨床検査マニュアル; 尿糖, ケトン尿, 初巻: 556〜560, 松浦信夫(児). 編集 大国真彦,河野均也(日大), 文光堂, 東京, 93.10.23発行.

1858. [学術書] (分担執筆) 小児臨床検査マニュアル; 尿潜血反応, p.569〜571, 中村信也,飯高喜久雄(児). 編集 大国真彦,河野均也(日大), 文光堂, 東京, 93.10.23発行.

1859. [学術書] (分担執筆) 小児臨床検査マニュアル; 尿沈渣, p.566〜568, 中村信也,飯高喜久雄(児). 編集 大国真彦,河野均也(日大), 文光堂, 東京, 93.10.23発行.

1860. [学術書] (分担執筆) 今日の小児治療指針(10版); 甲状腺腫, p.273, 松浦信夫(児). 編集 塙嘉之(東邦大),三河春樹(関西電力病院),重田政信(小泉重田),矢田純一(東京医歯大), 医学書院, 東京, 93.11.01発行.

1861. [学術書] (分担執筆) 小児科学年鑑 1993: 小児科の進歩13; Diazepam坐剤による熱性けいれんの再発予防, p.120〜124, 三浦寿男(児). 編集 前川喜平(東京慈医大),今村栄一, 診断と治療社, 東京, 93.10.25発行.


<<16 3 小児科学>>

1862. [教科書(英文)] (分担執筆) Pediatric Nephrology, 3rd Edition; Pediatric nephrology from around the world Japan: Screening problems, p.1434〜1435, 飯高喜久雄(児). 編集 M.A. Holliday,T.M. Barratt,E.D. Avner, Williams & Wilkins, Baltimore, 94.00.00発行.

1863. [その他の著書] (分担執筆) 今日の小児治療指針(10版); 腎性骨異栄養症, p.489〜490, 飯高喜久雄(児). 編集 塙嘉之(東邦大),三河春樹(関西電力病院),重田政信(小泉重田),矢田純一(東京医歯大), 医学書院, 東京, 93.11.01発行.

1864. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の小児治療指針(10版); 褐色細胞腫, p.270, 大山宜秀(児). 編集 塙嘉之(東邦大),三河春樹(関西電力病院),重田政信(小泉重田),矢田純一(東京医歯大), 医学書院, 東京, 93.11.01発行.

1865. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) ゾニサミドの世界: 著効100症例集; 潜因性局在関連性てんかん: 二次性全般化発作, p.76, 三浦寿男(児). 創造出版, 東京, 94.03.15発行.

1866. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 向精神薬ハンドブック; 小児における主要抗てんかん薬の投与量, 血中半減期, 有効血中濃度, 中毒血中濃度および副作用, p.221〜225, 三浦寿男(児). 編集 大日本製薬, 大日本製薬, 大阪, 93.10.01発行.


<<16 4 小児科学>>

1867. [翻訳] (分担執筆) インスリン療法 1992; インスリン療法と合併症, p.103〜116, 松浦信夫(児). 編集 池田義雄, ノボノルディスクファーマ, 東京, 93.03.10発行.


<<16 5 小児科学>>

1868. [学会(国際)] (シンポジウム等) Thyroid function in mothers and fetus during pregnancy and outcome in the children. 松浦信夫(児): 1st Asian Pacific Regional Meeting of International Society for Neonatal Screening (93.06.21〜23), 札幌.

1869. [学会(国際)] (一般講演) Long-term prognosis of west syndrome treated combined with ACTH and clonazepam. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第4回アジア・オセアニア小児神経学会議(The 4th Asian and Oceanian Congress of Child Neurology) (93.11.22), Chiang Mai, Program and Abstracts, p.137, 1993.

1870. [学会(国際)] (一般講演) Once-daily dose of zonisamide monotherapy in the control of partial seizures in children: Clinical effects and their pharmacokinetic basis. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第4回アジア・オセアニア小児神経学会議(4th Asian and Oceanian Congress of Child Neurology) (93.11.22), Chiang Mai, Program and Abstracts, p.139, 1993.

1871. [学会(国際)] (一般講演) Peritoneal equilibration test (PET) in children on CAPD. 中村信也,飯高喜久雄,北條みどり(児),酒井糾(泌): 4th Asian Congress of Pediatric Nephrology (93.04.09〜11), Taiwan.

1872. [学会(国際)] (一般講演) Effect of ductus arteriosus on left ventricular output and regional blood distribution during early neonatal life. 縣陽太郎,平石聡,三沢仁司,広田浜夫,藤野宣之,堀口泰典,野渡正彦(児): 米国 Western Society for Pediatric Research (94.02.12), 米国, カーメル, Clin. Res., 42(1): 91, 1994.

1873. [学会(国際)] (ポスター講演) Effect of Concurrent Administration of Carbamazepine on the Plasma Concentrations of Zonisamide. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): 第20回国際てんかん学会議(20th International Epilepsy Congress) (93.07.06), Oslo, Epilepsia, 34(suppl.2): 90, 1993.

1874. [学会(国際)] (ポスター講演) Long-term prognosis of developed epilepsies after starting intermittent therapy with rectal diazepam suppositories for prevention of recurrent febrile convulsions. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): 第20回国際てんかん学会議(20th International Epilepsy Congress) (93.07.08), Oslo, Epilepsia, 34(suppl.2): 166, 1993.

1875. [学会(国際)] (ポスター講演) Long-team treatment with recombinant human insulin-like growth factor-1 (rhIGF-1) for patients with extreme insulin resistant diabetes. 松浦信夫(児): 第4回欧州米国小児内分泌学会 (93.06.03〜07), サンフランシスコ, Pediatr. Res., 33(Suppl.5): 78, 1993.

1876. [学会(国際)] (ポスター講演) Long-term treatment with recombinant human insulin-like growth factor 1 (rhIGF-1) for patients with extreme insulin resistant diabetes. 松浦信夫(児): 第4回欧州米国小児内分泌学会 (93.06.04), サンフランシスコ, Pediatr. Res., 33(Suppl.): 78, 1993.

1877. [学会(国際)] (ポスター講演) A case of congenital euthyroid goiter with impaired thyroglobulin (TG) transport: Immunohistochemical evidence of intracellular Tg iodination. 大山宜秀,中村信也,風張幸司,柴山啓子,横田行史(児),亀谷徹(病理),N. Suzuki,T. Hosoya(千葉大): 第4回欧州米国小児内分泌学会 (93.06.04), サンフランシスコ, Pediatr. Res., 33(Suppl.): 91, 1993.

1878. [学会(国際)] (ポスター講演) Developmental expression of growth hormone-releasing hormone and somatostatin gene and their peptide products in rat hypothalamus. 大山宜秀,柴山啓子,風張幸司,横田行史(児): 75th Annual Meeting of Endocrine Society (93.06.11), Las Vegas, Program and Abstracts, p.415, 1993.

1879. [学会(国際)] (ポスター講演) Moment analysis of multiple breath nitrogen washout in asthmatic children. 四倉正博,渡辺登,中嶋英彦,佐藤雄二,梅原実,箕浦克則,長田厚,関根徹,原真人(児): 17th World Congress on Disease of the Chest (93.06.15), Amsterdam, Chest, 103(Suppl.): 217, 1993.

1880. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of recombinant insulin like growth factor 1 on insulin secretion in patients with extreme insulin resistant diabetes. 松浦信夫(児): 19th Annual Meeting of ISGD (93.09.02〜06), Greece, Diabetes in the Young, p.70, 1993.

1881. [学会(国際)] (ポスター講演) The effect of rhuepo (epoetin-A) on the anemia of predialysis CRF patients in children. 伊藤克己(東京女医大),北川照男(日大),小松康宏(東京女医大),白髪宏司(千葉県こども病院),飯高喜久雄(児),Rhuepo Japanese Multicenter Study Group: 第27回ヨーロッパ小児腎臓学会 (93.09.08), ハイデルベルグ.

1882. [学会(全国)] (教育講演) 甲状腺機能の母児相関. 松浦信夫(児): 第38回日本未熟児新生児学会 (93.10.28〜29), 札幌.

1883. [学会(全国)] (教育講演) T型糖尿病の病因に関する最近の知見. 松浦信夫(児): 第28回糖尿病学の進歩(日本糖尿病学会) (94.02.17〜18), 東京.

1884. [学会(全国)] (ワークショップ) 学齢期腎不全患者が学校生活をおくる条件について. 加島明,前田景子,法由美子,取出涼子,堀越由紀子(総合相談部),北條みどり,中村信也,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 第38回日本透析療法学会総会 (93.07.17〜18), 千葉.

1885. [学会(全国)] (一般講演) Carbamazepineの併用がzonisamideの血中濃度におよぼす影響. 安保純子,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一(児): 第96回日本小児科学会学術集会 (93.04.25), 横浜, 日本小児科学会雑誌, 97(2): 402, 1993.

1886. [学会(全国)] (一般講演) 小児の部分発作に対するclonazepam単剤治療の効果−初回維持量0.05 mg/kg/dayの検討−. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保純子(児): 第96回日本小児科学会学術集会 (93.04.25), 横浜, 日本小児科学会雑誌, 97(2): 402, 1993.

1887. [学会(全国)] (一般講演) 小児の部分発作に対するzonisamide単剤1日1回投与法の効果と血中濃度. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第10回日本TDM学会 (93.06.04), 東京, 要旨集, p.68, 1993.

1888. [学会(全国)] (一般講演) 小児の部分発作に対するclonazepam単剤治療の長期効果−初回維持量0.05 mg/kg/dayの検討−. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保純子(児): 第35回日本小児神経学会総会 (93.06.17), 京都, 脳と発達, 25(総会号): 163, 1993.

1889. [学会(全国)] (一般講演) 小児の部分発作に対するzonisamide単剤1日1回投与法の効果と血中濃度−年齢との関係について−. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第27回日本てんかん学会 (93.10.01), 弘前, プログラム・予稿集, p.128, 1993.

1890. [学会(全国)] (一般講演) 遺伝相談の現状, 問題点. 高田史男,小口弘毅(児),前田徹(看護学部): 第15回日本小児遺伝医学会学術集会 (92.05.14), 松山, 予稿集, p.24, 1992.

1891. [学会(全国)] (一般講演) 小児CAPD患者における腹膜平衡機能検査(PET). 中村信也,北條みどり,飯高喜久雄(児): 第35回日本腎臓学会総会 (92.12.04), 横浜, 予稿集, p.266, 1992.

1892. [学会(全国)] (一般講演) 超高速CTによる川崎病心血管病変の評価−心エコー図, 心血管病変との比較−. 堀口泰典,箕浦克則(児),渡辺智子(茅ヶ崎徳州会総合病院),平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,藤野宣之,広田浜夫(児): 第96回日本小児科学会学術集会 (93.04.23), 横浜, 日本小児科学会雑誌, 97(2): 341, 1993.

1893. [学会(全国)] (一般講演) 新生児期早期における心拍出量およびその血流分布の変動. 縣陽太郎,野渡正彦,樋浦好,小口弘毅,平石聡(児): 第96回日本小児科学会学術集会 (93.04.23), 横浜, 日本小児科学会雑誌, 97(2): 483, 1993.

1894. [学会(全国)] (一般講演) N2多呼吸洗い出し法モーメント解析による気管支喘息児の換気不均等分布の検討. 四倉正博,中嶋英彦,渡辺登,佐藤雄二,梅原実,箕浦克則,長田厚,関根徹,原真人(児): 第96回日本小児科学会学術集会 (93.04.23), 横浜, 日本小児科学会雑誌, 97(2): 522, 1993.

1895. [学会(全国)] (一般講演) IGF-1 によるインスリン抵抗性糖尿病の治療−インスリン分泌に及ぼす影響−. 松浦信夫(児): 第36回日本糖尿病学会年次学術集会 (93.05.13〜15), 仙台.

1896. [学会(全国)] (一般講演) 罹病期間10年以内に増殖網膜症を呈したインスリン依存型糖尿病(IDDM)の検討. 矢野かを里,横山宏樹,内潟安子,丸山明子,大谷敏嘉,兼松幸子,樋上裕子,笠原督,松浦信夫(児),大森安恵: 第36回日本糖尿病学会年次学術集会 (93.05.13〜15), 仙台.

1897. [学会(全国)] (一般講演) CAPDにおける腹膜炎の合併. 中村信也,下田益弘,北條みどり,飯高喜久雄(児): 第28回日本小児腎臓病学会 (93.05.19〜21), 福島.

1898. [学会(全国)] (一般講演) 未熟児薬剤性急性腎不全. 河西紀昭,荻野純代,蒲原孝,中村信也,北條みどり,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 第28回日本小児腎臓病学会 (93.05.21), 福島.

1899. [学会(全国)] (一般講演) 2児を妊娠出産し41歳まで虚血性心疾患の無いLDL-receptor negative type家族性高コレステロール血症ホモ接合体例. 堀口泰典,平石聡,三沢仁司(児),小出朝男(SMIブリストル),三宅康子,山本章(国立循環器病センター): 第25回日本動脈硬化学会総会 (93.05.21), 福岡, 動脈硬化, 21(3): 212, 1993.

1900. [学会(全国)] (一般講演) ラット胎盤におけるThyrotropin-releasing hormone (TRH)遺伝子の発現. 柴山啓子,風張幸司,大山宜秀,松浦信夫(児): 第66回日本内分泌学会学術総会 (93.06.03), 金沢, 日本内分泌学会雑誌, 69(4): 284, 1993.

1901. [学会(全国)] (一般講演) 心エコー法による肺動脈分枝形態の評価−肺動脈分枝狭窄および左, 右分枝不均等の診断精度を中心に−第2報. 平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,広田浜夫,堀口泰典,藤野宣之,八代公夫(児),中江世明,河田政明(胸外): 第29回日本小児循環器学会総会 (93.07.01), 横浜.

1902. [学会(全国)] (一般講演) 小児における血中抗Helicobacter pylori抗体の臨床的検討. 大田剛穂,小島邦彦,真銅太郎,内藤剛彦(児): 第20回日本小児栄養消化器病学会 (93.10.20), 札幌, 抄録集, p.75, 1993.

1903. [学会(全国)] (一般講演) 東京女子医大糖尿病センターにおける30歳未満発症インスリン依存型の生命予後. 丸山明子,横山宏樹,大谷敏嘉,青木かを里,兼松幸子,内潟安子,松浦信夫(児),大森安恵,田嶼尚子: 第27回日本小児内分泌学会 (93.10.21〜22), 東京.

1904. [学会(全国)] (一般講演) Prolonged PROM, 羊水過少に伴う未熟児の呼吸障害についての検討. 蒲原孝,小口弘毅,野渡正彦,佐藤雅彦,山田俊彦,上野信弥,荻野純代,松浦信夫(児): 第38回日本未熟児新生児学会 (93.10.28〜29), 札幌.

1905. [学会(全国)] (一般講演) 脳質周囲白質軟化(PVL)の頻度. 門井伸暁,蒲原孝,小口弘毅,野渡正彦,佐藤雅彦,山田俊彦,松浦信夫(児): 第38回日本未熟児新生児学会 (93.10.28〜29), 札幌.

1906. [学会(全国)] (一般講演) 正常新生児における大動脈径の経時的変化. 藤野宣之,横田行史,今井純好,中村信也,平石聡,小口弘毅,三沢仁司,縣陽太郎,蒲原孝,堀口泰典,広田浜夫(児): 第38回日本未熟児新生児学会 (93.10.28), 札幌.

1907. [学会(全国)] (一般講演) 新生児期早期における左室拍出量および臓器血流量の変化−定量的検討−. 縣陽太郎,小口弘毅,広田浜夫,藤野宣之,平石聡,堀口泰典,三沢仁司,松浦信夫(児): 第38回日本未熟児新生児学会 (93.10.28〜29), 札幌, 抄録集, p.192, 1993.

1908. [学会(全国)] (一般講演) N2多呼吸洗い出し法モーメント解析による換気不均等分布の検討(第3報). 四倉正博,中嶋英彦,渡辺登,佐藤雄二,梅原実,箕浦克則,長田厚,関根徹,原真人(児): 第26回日本小児呼吸器疾患学会 (93.11.05), 大阪, 抄録集, p.39, 1993.

1909. [学会(全国)] (一般講演) 肺の多発性転移で発見された進行性絨毛癌の1例. 上田康久,島本由紀子,今井純好,遠藤紀雄(児): 第9回日本小児がん学会 (93.12.00), 筑波.

1910. [学会(全国)] (一般講演) LDL-アフェレーシス後のリバウンド・カーブ解析によるコレステロール, Lp(a)のキネティクス. 斯波真理子,豊田康嗣,木田一成,山村卓,山本章,木村玄次郎,都島基夫,京谷晋吾(国立循環器病センター),堀口泰典(児): 第58回日本循環器学会総会学術集会 (94.03.30), 東京, Jpn. Circ. J., 58(Suppl.1): 217, 1994.

1911. [学会(全国)] (ポスター講演) Diclofenac sodium坐剤の併用がdiazepam坐剤の直腸からの吸収におよぼす影響. 片桐智也,三浦寿男,白井宏幸,砂押渉(児),小林輝明(薬剤),吉山友二(薬学部),朝長文弥(薬剤),須藤芳正,吉田清彦,郡司清(SMIブリスト ル): 第27回日本てんかん学会 (93.10.02), 弘前, プログラム・予稿集, p.212, 1993.

1912. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児IDDM患児における身長発育と骨塩量の経年的変化について−血中IGF-Iとの関係−. 横田行史,風張幸司,大山宜秀(児): 第36回日本糖尿病学会 (93.05.13), 仙台, 糖尿病, 36(Suppl.1): 186, 1993.

1913. [学会(全国)] (ポスター講演) Long-acting LHRHアナログ(LHRHa, TAP-144-SR)を長期投与された中枢性思春期早発症(CPP)女児7例における臨床的, 内分泌学的検討. 風張幸司,横田行史,大山宜秀(児): 第66回日本内分泌学会学術総会 (93.06.03), 金沢, 日本内分泌学会雑誌, 69(4): 261, 1993.

1914. [学会(全国)] (ポスター講演) 超高速CTによるフォンタン術後の肺循環時間測定の意義−第1報−. 堀口泰典,箕浦克則,渡辺智子,平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,藤野宣之,広田浜夫(児),中江世明,河田政明(胸外): 第29回日本小児循環器学会総会 (93.07.02), 横浜, 日本小児循環器学会雑誌, 9(1): 165, 1993.

1915. [学会(全国)] (ポスター講演) 新生児, 乳児のsymptomatic大動脈縮窄症におけるDoppler流速測定の意義. 三沢仁司,平石聡,広田浜夫,縣陽太郎,藤野宣之,堀口泰典(児),河田政明,中江世明(胸外),八代公夫(児): 第29回日本小児循環器学会総会 (93.07.03), 横浜, 日本小児循環器学会雑誌, 9(1): 226, 1993.

1916. [学会(全国)] (ポスター講演) Acrodysostosis に原発性甲状腺機能低下症を合併した3例. 風張幸司,大山宜秀,風張真由美,柴山啓子,横田行史,小池明美,由利賢次,松浦信夫(児): 第27回日本小児内分泌学会 (93.10.21〜22), 東京.

1917. [学会(全国)] (ポスター講演) 経口胆嚢造影剤Sodium Ipodateで治療した新生児甲状腺中毒症の1例. 岩崎圭子,大山宜秀,小口弘毅,横田行史,柴山啓子,蒲原孝,風張幸司,風張真由美,武田信裕,松浦信夫(児): 第27回日本小児内分泌学会 (93.10.21〜22), 東京, Clin. Pediatr. Endocrinol., 2(2): 173, 1993.

1918. [学会(全国)] (ポスター講演) 肥満・黒色皮膚症(AN)・インスリン抵抗性(IR)・高アンドロゲン血症(HA)を呈する症候群の2女児例における体重減少の長期効果. 風張真由美,横田行史,風張幸司,柴山啓子,大山宜秀,松浦信夫(児): 第27回日本小児内分泌学会 (93.10.21〜22), 東京, 抄録集, p.70, 1993.

1919. [学会(全国)] (ポスター講演) SRY陽性の一卵性異性双胎の姉弟例. 横田行史,中込弥男,赤根敦,佐藤芳昭,松浦信夫(児): 第66回日本内分泌学会秋季学術大会 (93.10.27〜28), 青森, 日本内分泌学会雑誌, 69(8): 821, 1993.

1920. [学会(全国)] (ポスター講演) 後頭蓋窩の軟膜下血腫を認めた2例. 佐藤雅彦,小口弘毅,野渡正彦,山田俊彦,上野信弥,松浦信夫,門井伸暁(児): 第38回日本未熟児新生児学会 (93.10.28〜29), 札幌.

1921. [学会(全国)] (ポスター講演) 新生児ヘルペス脳炎の画像所見−特に頭部エコーによる経時的変化の観察. 片山文彦,荻野純代,野渡正彦,蒲原孝,小口弘毅(児): 第38回日本未熟児新生児学会 (93.10.28), 札幌.

1922. [学会(全国)] (ポスター講演) 胎児心エコー図により胎児期に卵円孔閉鎖を認めた僧帽弁狭窄, 閉鎖不全および大動脈低形成の1例. 三沢仁司,小口弘毅,広田浜夫,縣陽太郎,藤野宣之,平石聡,松浦信夫(児): 第38回日本未熟児新生児学会 (93.10.28〜29), 札幌, 抄録集, p.147, 1993.

1923. [学会(全国)] (ポスター講演) 腹膜平衡機能検査における酵素法とヤッフェ法を用いたクレアチニン測定の比較. 中村信也,簑島香,北條みどり,飯高喜久雄(児),西田陽(臨病理): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.02〜04), 横浜.

1924. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児膜性増殖性腎炎の臨床病理学的検討. 飯高喜久雄,石館武夫,中村信也,簑島香,北條みどり,河西紀昭(児),下田益弘,酒井糾(泌): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.02〜04), 横浜, 予稿集, p.211, 1993.

1925. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児腹膜透析患者における腹膜機能とリンパ吸収の検討. 簑島香,中村信也,北條みどり,飯高喜久雄(児),下田益弘,酒井糾(泌): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.04), 横浜.

1926. [学会(地方)] (一般講演) 血液灌流を行ったアセトアミノフェン中毒の1例. 大屋成行(茅ヶ崎徳洲会総合病院),山岸泉,箕浦克則,堀口泰典(児),須藤博(茅ヶ崎徳洲会総合病院): 第202回日本小児科学会神奈川地方会 (93.04.17), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 20(2): 138, 1993.

1927. [学会(地方)] (一般講演) 運動負荷に対するフォンタン術後の心血行動態の変化−超高速CTによる評価−. 堀口泰典,白井宏幸,安保賢一,福島崇義,平石聡,三沢仁司,縣陽太郎(児),中江世明(胸外): 第206回日本小児科学会神奈川地方会 (94.02.19), 横浜.

1928. [学会(地方)] (一般講演) Sodium ipodate で治療した新生児甲状腺中毒症の1例. 岩崎圭子,大山宜秀,小口弘毅,横田行史,柴山啓子,蒲原孝,風張幸司,風張真由美,武田信裕,三浦寿男(児): 第202回日本小児科学会神奈川県地方会 (93.04.17), 横浜.

1929. [学会(地方)] (一般講演) 新生児および乳児における尿路感染症の検討. 堀口泰典,箕浦克則(児),福島嵩義(茅ヶ崎徳州会総合病院): 第203回日本小児科学会神奈川地方会 (93.06.19), 横浜.

1930. [学会(地方)] (一般講演) 発作性夜間血色尿症の1例. 武田信祐,岩崎俊之,片桐智也,門井伸暁,今井純好,遠藤紀雄(児): 第203回日本小児科学会神奈川地方会 (93.06.19), 横浜.

1931. [学会(地方)] (一般講演) 運動負荷に対するフォンタン術後の心血行動態の変化−超高速CTによる評価−. 堀口泰典,白井宏幸,安保賢一,福島嵩義,平石聡,三沢仁司,縣陽太郎(児),中江世明(胸外): 第206回日本小児科学会神奈川地方会 (94.02.19), 横浜.

1932. [研究会(全国)] (教育講演) 抗てんかん薬のTDM. 三浦寿男(児): 第15回薬物治療モニタリング研究会特別ゼミナール (93.09.26), 東京, Clinical pharmacokineticsの理論と実際−中級編−, p.46〜54, 1993.

1933. [研究会(全国)] (ワークショップ) 乳幼児期の腎不全症例の問題点. 北條みどり,飯高喜久雄(児): 第15回小児腎不全研究会 (93.09.10), 倉敷, 予稿集, p.35, 1993.

1934. [研究会(全国)] (一般講演) Acetaminophen坐剤の併用がdiazepam坐剤の直腸からの吸収におよぼす影響. 片桐智也,三浦寿男,白井宏幸,砂押渉(児),吉山友二(薬学部),小林輝昭,朝長文弥(薬剤),吉田清彦,郡司清,須藤芳正(SMIブリストル): 第20回発達薬理・薬物治療研究会 (93.11.13), 熊本, プログラム・抄録集, p.17, 1993.

1935. [研究会(全国)] (一般講演) 新生児体温の日内リズムに関する検討. 西川佐枝,吉山友二,小林輝明,朝長文弥(薬剤),三浦寿男(児): 第20回発達薬理・薬物治療研究会 (93.11.13), 熊本, プログラム・抄録集, p.18, 1993.

1936. [研究会(全国)] (一般講演) 小児の潜因性局在関連性てんかんに対するzonisamide単剤1日1回投与法の効果と副作用. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第3回臨床精神神経薬理研究会 (93.11.18), 東京, プログラム・抄録集, p.13, 1993.

1937. [研究会(全国)] (一般講演) 解熱薬坐剤の併用がdiazepam坐剤の直腸からの吸収におよぼす影響−健康成人での検討−. 片桐智也,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): 第16回熱性痙攣懇話会 (93.12.18), 東京.

1938. [研究会(全国)] (一般講演) 他剤無効なてんかん症例に対するacetazolamideの長期効果と副作用. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): 平成5年度厚生省精神・神経疾患研究委託費; 難治てんかんの治療法開発に関する研究班会議 (93.12.21), 東京, 抄録集, p.45, 1993.

1939. [研究会(全国)] (一般講演) ヒートプローブ法にて止血した小児消化性潰瘍の2例. 大田剛穂,内藤剛彦,真銅太郎,小島邦彦(児),坂口哲章(内): 第20回日本小児内視鏡研究会 (93.07.03), 東京, 抄録集, p.21, 1993.

1940. [研究会(全国)] (一般講演) 結節性多発動脈炎による腎不全にて長期入院を要した患児の就学への援助. 千葉紀子,伊藤雅子,油谷和子(看護部),上田康久,簑島香,飯高喜久雄(児): 第7回小児PD研究会 (93.09.08), 倉敷, 予稿集, p.11, 1993.

1941. [研究会(全国)] (一般講演) 長期経過中に腎不全に陥ったHB腎症と思われる1例. 簑島香,飯高喜久雄,中村信也,北條みどり(児),下田益弘,酒井糾(泌): 第15回小児腎不全研究会 (93.09.09), 倉敷.

1942. [研究会(全国)] (一般講演) 間質性膀胱炎を併発したコントロール良好なIDDMの15歳男児例. 風張真由美,横田行史,風張幸司,柴山啓子,大山宜秀,飯高喜久雄,松浦信夫(児),遠藤忠雄(泌): 第11回小児糖尿病カンファレンス (93.09.18), 大阪, 予稿集, p.70.

1943. [研究会(全国)] (一般講演) 川崎病病因に関する細菌学的研究の疫学化に向けて. 大津英二(児),寺田厚(日本獣医畜産大),藤沢倫彦(神奈川衛生研),寺岡弘文(東京医歯大): 第13回日本川崎病研究会 (93.10.15), 盛岡, 抄録集, p.46.

1944. [研究会(地方)] (特別講演) Diazepam坐剤による熱性けいれんの再発予防. 三浦寿男(児): 第13回神奈川小児神経懇話会 (94.01.20), 横浜, 抄録集, p.11, 1994.

1945. [研究会(地方)] (一般講演) Zonisamide単剤治療が無効であった潜因性局在関連性てんかんに対するcarbamazepineの効果と血中濃度. 安保純子,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,片桐智也(児): 第12回神奈川小児神経懇話会 (93.07.08), 横浜, 抄録集, p.6, 1993.

1946. [研究会(地方)] (一般講演) 断薬により臨床症状, 脳波所見ともに著明な改善をみたWest症候群からLennox症候群へ移行した1例. 片桐智也,三浦寿男,白井宏幸,砂押渉,安保賢一,安保純子(児): 第32回神奈川てんかん懇話会 (93.07.24), 横浜.

1947. [研究会(地方)] (一般講演) 早期より開始したビタミンB6大量療法が奏効し早期に治療を中止した潜因性West症候群の1例. 福島崇義,白井宏幸,堀口泰典,安保賢一(児),大矢達夫(聖路加国際病院): 第13回神奈川小児神経懇話会 (94.01.20), 横浜, 抄録集, p.1, 1994.

1948. [研究会(地方)] (一般講演) Zonisamideの副作用として高次精神機能障害を認めた症例. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第13回神奈川小児神経懇話会 (94.01.20), 横浜, 抄録集, p.4, 1994.

1949. [研究会(地方)] (一般講演) West症候群に対するvitamin B6大量療法の効果ならびに有効例の長期予後. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第33回神奈川てんかん懇話会 (94.01.29), 横浜.

1950. [研究会(地方)] (一般講演) 先天性脳構造異常(左片側性巨脳症)を伴いEarly infantile epileptic encephalopathy with suppression burst (EIEE)からWest症候群へ移行した1例. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保純子,片桐智也(児): 第21回関東小児神経学研究会 (94.3.19), 東京.

1951. [研究会(地方)] (一般講演) 胸部多発結節状陰影を呈した絨毛癌の1例. 上田康久,小沢美和,今井純好,梅原実,島本由紀子,遠藤紀雄,中嶋英彦(児): 第19回神奈川小児腫瘍研究会 (93.09.00), 横浜.

1952. [研究会(地方)] (一般講演) 生後3か月未満の乳児の発熱. 片山文彦,中村信也,今井純好,藤野宣之,横田行史(児): 相模原医会 (94.01.19), 相模原.


<<17 産科学>>

1953. [原著] 過期妊娠の対策. 島田信宏(産婦): 産婦人科治療, 66(5): 723〜726, 1993.

1954. [原著] 計画分娩の問題点と対策. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 23(7): 985〜988, 1993.

1955. [原著] 分娩遷延時の検査. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 23(増): 283〜288, 1993.

1956. [原著] 子宮頚部腫瘍に対する外来でのレーザー円錐切除術. 脇田邦夫,泉貴文,蔵本博行,西島正博(産婦): 第13回日本レーザー医学会大会論文集, p.165〜168, 1992.

1957. [原著] 妊娠中のクラミジア感染に対する治療成績. 庄田隆,野田芳人,大河原聡,下田隆夫,久嶋則行,田口明,島田信宏,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 30(3): 369〜372, 1993.

1958. [原著] 分娩時麻酔が胎児心拍数に与える影響. 斉藤克,野田芳人,谷昭博,植野信水,吉原一,巽英樹,島田信宏,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 30(3): 379〜385, 1993.

1959. [原著] 双胎における分娩様式に関する検討. 野田芳人,今井雅夫,斉藤克,庄田隆,谷昭博,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 31(1): 37〜41, 1994.

1960. [原著] 経腹, 経腟超音波法からみた CRL の再評価. 巽英樹(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 30(1): 10〜13, 1993.

1961. [原著] 胎便性腹膜炎の出生前診断に関する検討. 前田宗徳,天野完,西島正博(産婦): 日本新生児学会雑誌, 29(3): 446〜451, 1993.

1962. [原著] 児の短期予後からみた双胎管理の問題点. 野田芳人,前田宗徳,谷昭博,天野完,島田信宏,西島正博(産婦),小口弘毅,蒲原孝(児): 日本新生児学会雑誌, 29(4): 885〜891, 1993.

1963. [原著] 抗生物質の胎盤移行に関する検討. 野田芳人,後賢,斉藤克,庄田隆,谷昭博,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 日本新生児学会雑誌, 30(1): 189〜194, 1994.

1964. [原著] Bupivacaine, Fentanyl 持続硬膜外注入による分娩時麻酔の効果. 天野完,安達敬一,西島正博(産婦): 分娩と麻酔, 71: 20〜25, 1993.

1965. [準原著(英文)] Effects of oxidative stress on few-maternal blood superoxide during labor. 前田宗徳,吉原一,庄田隆,天野完,島田信宏,西島正博(産婦),中村国衛(分生): 2nd World Congress of Perinatal Medicine Proceeding of Communications and Posters, p.1343〜1346, 1993.

1966. [準原著] 早産率. 西島正博,野田芳人(産婦): 産科と婦人科, 60(増): 99〜101, 1993.

1967. [準原著] 妊娠中期における胎児評価と問題点: やむを得ず妊娠中期に分娩となる症例について−分娩様式をめぐって. 野田芳人,島田信宏,西島正博(産婦): 周産期医学, 23(5): 713〜715, 1993.

1968. [研究報告(厚生省)] 加齢に伴う妊娠合併症に関する研究. 佐藤章(福島県立医大),宇賀直樹(愛育病院),西島正博(産婦),鈴森薫(名古屋市大),荻田幸雄(大阪市大),工藤尚文(岡大): 厚生省心身障害研究ハイリスク妊娠に関する研究平成4年度研究報告書, p.5〜9, 1993.


<<17 2 産科学>>

1969. [症例報告] Prenatal diagnosis and treatment strategy for congenital mesoblastic nephroma. Matsumura Mitsuyoshi,Nishi Toshiji,Sasaki Yoshiro,Yamada Ryoji,Yamamoto Hiroshi,Ohhama Yokatsu,Tanaka Yukichi(神奈川医療センター),黒須不二男,天野完(産婦): J. Pediatr. Surg., 28(12): 1607〜1609, 1993.

1970. [臨床治験] 妊娠中毒症に対する EPA 付加食の効果. 天野完,前田宗徳,島田信宏,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 46(3): 281〜283, 1994.

1971. [総説] 生物物理学的診断−妊娠中(分娩前)胎児心拍数図による診断. 西島正博(産婦): New Mook 産婦人科, (5): 29〜35, 1993.

1972. [総説] 月経/月経時のケア. 上坊敏子,西島正博(産婦): 産婦人科の実際, 42(7): 977〜979, 1993.

1973. [総説] わが国における無痛分娩の現状. 西島正博,黒須不二男(産婦): 産婦人科治療, 68(2): 191〜194, 1994.

1974. [総説] 精神面支援と妊娠・分娩効果. 西島正博,吉原一(産婦): 周産期医学, 23(10): 1451〜1454, 1993.

1975. [総説] PROM-これからの周産期医療とのかかわり合い. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 24(3): 314〜316, 1993.

1976. [総説] STD-梅毒, AIDS. 野田芳人,西島正博(産婦): 臨床リスティング, p.366〜372, 1994.

1977. [講座] 産道の解剖. 天野完(産婦): Perinatal Care, 13(3): 9〜15, 1994.

1978. [講座] 合併症妊娠の管理−喘息. 西島正博,前田宗徳(産婦): 産婦人科の世界, 45(12): 985〜991, 1993.

1979. [講座] コルネリア・デ・ランジェ症候群. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 23(4): 462〜463, 1993.

1980. [講座] 妊娠中期における胎児評価とその問題点−分娩時の胎児管理. 天野完(産婦): 周産期医学, 23(5): 707〜710, 1993.

1981. [講座] CST (contraction stress test). 天野完(産婦): 周産期医学, 23(増): 127〜133, 1993.

1982. [講座] 正常分娩後2時間のチェックポイントとケア. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 24(2): 169〜173, 1994.

1983. [講座] 女性の腰痛−産婦人科的診療を中心として. 島田信宏(産婦): 臨床と研究, 70(11): 3541〜3545, 1993.

1984. [講座] 出生時における新生児の外陰のみかた. 島田信宏(産婦): 臨床婦人科産科, 47(6): 695〜697, 1993.

1985. [講座] 羊水補充療法. 西島正博,天野完(産婦): 臨床婦人科産科, 47(8): 970〜971, 1993.

1986. [学術書] (分担執筆) 新一般外科術前・術中・術後管理; 併存疾患をもつ患者の術前検査と術前処置, 妊娠・月経, p.374〜378, 西島正博,上坊敏子(産婦). 編集 出月康夫(東大),内野純一(北大),桜井健司(慈恵医大),三富利夫(東海大), へるす出版, 東京, 93.09.09発行.

1987. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針 1994; 産科麻酔, p.669, 西島正博(産婦). 編集 稲垣義明(千葉大),多賀須幸男(関東逓信病院),尾形悦郎(癌研), 医学書院, 東京, 94.03.15発行.

1988. [学術書] (分担執筆) 助産婦, 看護婦のための超音波画像診断; 妊婦管理と超音波診断, p.147〜158, 西島正博(産婦). 編集 高橋克幸(国立仙台病院),水野正彦(東大), 南江堂, 東京, 93.11.15発行.

1989. [学術書] (分担執筆) 図説産婦人科 View-4[産科治療]胎児仮死, 胎児仮死の治療, 天野完(産婦). 編集 西島正博(産婦),中野仁雄(九大), メジカルビュー社, 東京, 94.03.20発行.

1990. [学術書] (分担執筆) 図説産婦人科 View-4[産科治療]胎児仮死; 難産の予測と診断, p.104〜111, 西島正博(産婦). 編集 西島正博(産婦),中野仁雄(九大), メジカルビュー社, 東京, 94.03.20発行.

1991. [学術書] (分担執筆) 図説産婦人科 View-4[産科治療]胎児仮死; 胎児仮死と難産, p.10〜17, 西島正博(産婦). 編集 西島正博(産婦),中野仁雄(九大), メジカルビュー社, 東京, 94.03.20発行.

1992. [学術書] (編集) 図説産婦人科 View-4[産科治療]胎児仮死, 編集 西島正博(産婦),中野仁雄(九大), メジカルビュー社, 東京, 94.03.20発行.


<<17 3 産科学>>

1993. [教科書] (単著) 胎児心拍数モニタリング, 改訂第3版; 島田信宏(産婦). 東京医学社, 東京, 93.03.25発行.

1994. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 看護のための薬事典; 泌尿・生殖器官用剤, p.182〜187, 上坊敏子(産婦). 編集 石橋晃(泌),寺崎明美,藤田恵子(看護部),黒山政一(薬剤), 中央法規出版, 東京, 93.12.05発行.


<<17 5 産科学>>

1995. [学会(国際)] (一般講演) Low power laser therapy for gynecologic patients with complications after lymphadenectomy. 脇田邦夫,斉藤克,石井尊雄,今井雅夫,蔵本博行,西島正博(産婦): 10th Congress of Pan-Pacific Surgical Association Japan Chapter (93.10.30), 東京, Abstract, p.45, 1993.

1996. [学会(国際)] (ポスター講演) Laser excisional conization for uterine cervical neoplasia at an out patient basis. 脇田邦夫,蔵本博行,斉藤克,山本宏美,上坊敏子,西島正博(産婦): 8th World Congress of Cervical Pathology and Colposcopy (93.05.13), Chicago, U.S.A.

1997. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical studies on the transplacental transfer of cefotaxine, desacetyl-cefotaxine. 野田芳人,谷昭博,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 18th International Congress of Chemotherapy (93.06.27), ストックホルム.

1998. [学会(国際)] (ポスター講演) Significance of antibiotic therapy in the management of preterm labor and premature rupture of the membranes. 天野完,谷昭博,黒須不二男,西島正博(産婦): 第18回国際化学療法学会 (93.07.01), ストックホルム.

1999. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of oxidative stress on few-maternal blood superoxide during labor. 前田宗徳,吉原一,庄田隆,谷昭博,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 2nd World Congress of Perinatal Medicine (93.09.23), Roma.

2000. [学会(全国)] (シンポジウム等) 婦人科領域レーザー治療の現状と展望; 外陰・腟病変に対するレーザー治療. 脇田邦夫,蔵本博行(産婦): 第14回日本レーザー医学会 (93.10.08), 大阪, 日本レーザー医学会会誌, 14(3): 63, 1993.

2001. [学会(全国)] (シンポジウム等) 胎児治療の臨床 aminioinfusion−適応と限界. 天野完(産婦): 第12回日本周産期学会 (94.01.22), 福岡.

2002. [学会(全国)] (一般講演) 妊娠山羊を用いた胎仔出血の影響に関する研究. 吉原一,源田辰雄,根本荘一,島田信宏,西島正博,浅井仁司,塩津英之,佐藤喜一(産婦): 第45回日本産科婦人科学会 (93.04.12), 大阪.

2003. [学会(全国)] (一般講演) ヤギ胎仔の出血時の循環系の変化と血中ホルモン濃度の関係. 吉原一,源田辰雄,前田宗徳,島田信宏,西島正博,根本荘一,浅井仁司,塩津英之,佐藤喜一(産婦): 日本産科婦人科ME懇話会 (93.07.04), 浜松.

2004. [学会(全国)] (一般講演) 抗生物質の胎盤移行に関する検討. 野田芳人,谷昭博,斉藤克,庄田隆,黒須不二男,立岡和弘,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第29回日本新生児学会 (93.07.16), 京都.

2005. [学会(全国)] (一般講演) 妊娠中に増悪をみた多発性硬化症合併妊娠の1例. 庄田隆,吉原一,新井正秀,黒須不二男,前田宗徳,天野完,島田信宏,西島正博(産婦),小口弘毅,蒲原孝(児): 第29回日本新生児学会 (93.07.16), 京都.

2006. [学会(全国)] (一般講演) 母獣へのイソフルレン投与が胎仔に与える影響. 塩津英之,吉原一,根本荘一,源田辰雄,島田信宏,西島正博,浅井仁司,佐藤喜一(産婦): 第29回日本新生児学会総会 (93.07.20), 京都.

2007. [学会(全国)] (一般講演) Cystic Hygromaの産科管理についての検討. 前田宗徳,庄田隆,黒須不二男,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第33回日本先天異常学会学術集会 (93.07.23), 名古屋.

2008. [学会(全国)] (一般講演) 子宮腔内病変に対する Resectoscopy. 脇田邦夫,今井雅夫,石井尊雄,下田隆夫,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第33回日本産科婦人科内視鏡学会 (93.08.04), 名古屋, 抄録集, p.46, 1993.

2009. [学会(全国)] (一般講演) 品胎・四胎の周産期予後に関する検討. 今井雅夫,野田芳人,田口雅之,庄田隆,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第38回日本未熟児新生児学会 (93.10.28), 札幌.

2010. [学会(全国)] (一般講演) 児の短期予後からみた早産例の分娩様式に関する検討. 野田芳人,今井雅夫,庄田隆,前田宗徳,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第38回日本未熟児新生児学会 (93.10.28), 札幌.

2011. [学会(全国)] (一般講演) 分娩前のAmunioinfusionについて. 黒須不二男,田口雅之,土居幹,佐藤倫也,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第38回日本未熟児新生児学会 (93.10.28), 札幌.

2012. [学会(全国)] (ポスター講演) 分娩時における臍帯動静脈血赤血球由来02・-とoxidative stressとの関連性について. 前田宗徳,吉原一,庄田隆,谷昭博,野田芳人,天野完,島田信宏,西島正博(産婦),中村国衛(分生): 第45回日本産科婦人科学会総会 (93.04.12), 大阪.

2013. [学会(全国)] (ポスター講演) 妊娠中期の羊水染色体分析3050例の検討. 黒須不二男(産婦),大野道子(臨検),松信晶,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第45回日本産科婦人科学会総会 (93.04.13), 大阪.

2014. [学会(全国)] (ポスター講演) パルスオキシメータによる胎児管理を行なった完全房室ブロックの1例. 天野完,藤生裕子,高松愛,前田宗徳,島田信宏,西島正博(産婦): 第38回日本未熟児新生児学会 (93.10.29), 札幌.

2015. [学会(地方)] (特別講演) 安全な分娩管理をもとめて. 西島正博(産婦): 平成5年度日本産科婦人科学会山梨地方部会・日本母性保護医協会山梨県支部合同研修会 (93.04.24), 甲府.

2016. [学会(地方)] (特別講演) 帝王切開の適応の変遷. 西島正博(産婦): 第4回KOGRAの会 (93.10.28), 横浜.

2017. [学会(地方)] (特別講演) 分娩誘発と促進. 島田信宏(産婦): 第15回茨城医学会産婦人科分科会, 第100回日本産科婦人科学会茨城地方部会 (93.10.30), 水戸.

2018. [学会(地方)] (一般講演) Cystic hygromaの産科管理について. 前田宗徳,黒須不二男,庄田隆,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第292回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (93.05.15), 横浜.

2019. [学会(地方)] (一般講演) 出生前に診断し得たエブスタイン奇形の1症例. 前田宗徳,斉藤克,庄田隆,黒須不二男,谷昭博,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第85回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (93.06.06), 東京.

2020. [学会(地方)] (一般講演) 子宮内で循環不全に陥ったと思われる3症例の検討. 黒須不二男,今井雅夫,庄田隆,前田宗徳,谷昭博,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第85回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (93.06.06), 東京.

2021. [学会(地方)] (一般講演) 骨盤内リンパ節郭清後の副障害に対する低出力半導体レーザー治療の試み. 斉藤克,脇田邦夫,今井雅夫,蔵本博行,西島正博(産婦): 第85回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (93.06.06), 東京, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 30(2): 286, 1993.

2022. [学会(地方)] (一般講演) 濾紙血ELISA法による妊娠中期MSAFP測定について. 近藤雅子,加藤良樹,増田良平,田口明,天野完,西島正博(産婦): 第85回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (93.06.06), 東京, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 30(2): 290, 1993.

2023. [学会(地方)] (一般講演) 麻酔分娩時の母胎体温の変化について. 天野完,藤生裕子,庄田隆,黒須不二男,野田芳人,吉原一,島田信宏,西島正博(産婦): 第86回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (93.10.24), 浜松.

2024. [学会(地方)] (一般講演) 胎児腹部疾患の出生前管理に関する検討. 丸山裕子,斉藤克,庄田隆,前田宗徳,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第295回日本産科婦人科学会神奈川地方部会,第35回神奈川医学会総会分科会 (93.11.13), 川崎.

2025. [学会(地方)] (一般講演) 臍帯動脈血pH低値例(<7.00)の産科要因と児の予後に関する検討. 庄田隆,金井督之,野田芳人,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第296回日本産科婦人科学会神奈川地方会 (93.12.00), 横浜.

2026. [研究会(全国)] (特別講演) これからの助産婦に必要な周産期医学的観察眼. 島田信宏(産婦): ワイス・エーザイClinical Meeting学術講演会 (93.06.26), 東京.

2027. [研究会(全国)] (特別講演) 分娩誘発・促進に関する産科周産期医療. 島田信宏(産婦): 第15回最新周産期医学セミナー(初診から分娩まで) (93.07.24〜25), 東京.

2028. [研究会(全国)] (一般講演) 分娩時の硬膜外麻酔と体温について. 藤生裕子,庄田隆,黒須不二男,野田芳人,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第86回無痛分娩研究会 (93.06.05), 東京.

2029. [研究会(全国)] (一般講演) 分娩時酸素投与の意義−スーパーオキシドの検討より. 前田宗徳,吉原一,庄田隆,黒須不二男,野田芳人,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第86回無痛分娩研究会 (93.06.05), 東京.

2030. [研究会(全国)] (一般講演) 妊娠中毒症に対するEPA食の試み. 前田宗徳,天野完,島田信宏,西島正博(産婦),中島としみ(栄養部): 第17回日本産婦人科栄養・代謝研究会 (93.08.28), 鹿児島.

2031. [研究会(全国)] (一般講演) 臍帯動脈血PH低値例(<7.00)の産科要因と児の予後に関する検討. 庄田隆,金井督之,野田芳人,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第87回無痛分娩研究会 (93.12.00), 横浜.

2032. [研究会(地方)] (特別講演) 多胎妊娠・分娩の管理. 西島正博(産婦): 高座・海老名産婦人科医会 (93.07.27), 厚木.

2033. [研究会(地方)] (特別講演) 安全な分娩管理をめざして. 西島正博(産婦): 道南産科婦人科医会学術講演会 (94.01.27), 函館.

2034. [研究会(地方)] (特別講演) 多胎妊娠・分娩の管理. 西島正博(産婦): 日本母性保護医協会埼玉県支部研修会 (94.02.19), 浦和.

2035. [研究会(地方)] (教育講演) この10年間でグレイドアップした産科周産期医療のさらなる発展を. 島田信宏(産婦): 東北周産期セミナー (93.07.31), 仙台.

2036. [研究会(地方)] (教育講演) 胎児心拍数図のよみ方. 島田信宏(産婦): 第6回北海道周産期セミナー (93.10.09), 札幌.

2037. [研究会(地方)] (教育講演) 分娩誘発・促進に関する産科周産期医療. 島田信宏(産婦): 第15回岩手県周産期医学・看護セミナー (93.10.16), 花巻.

2038. [研究会(地方)] (ワークショップ) 症例からみた羊水注入法. 天野完(産婦): 第1回分娩監視研究会 (93.06.19), 東京.

2039. [研究会(地方)] (一般講演) 褐色細胞腫合併妊娠の管理. 近藤雅子,増田良平,加藤良樹,田口明,天野完,西島正博(産婦): 第86回無痛分娩研究会 (93.06.05), 東京.

2040. [研究会(地方)] (一般講演) 胎児心拍モニタリングで予測困難であった分娩直後新生児死亡例. 加藤良樹,増田良平,根本玲子,田口明(産婦): 第1回分娩監視研究会 (93.06.19), 東京.

2041. [研究会(地方)] (一般講演) 硬膜外麻酔による分娩時のマイナートラブル. 丸山裕子,藤生裕子,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第308回四水会 (93.10.20), 川崎.

2042. [研究会(地方)] (一般講演) Amnioinfusion によって所見の改善がみられた1例. 天野完,西島正博(産婦): 第2回分娩監視研究会 (93.12.11), 東京.

2043. [研究会(地方)] (一般講演) Feto-maternal transfusion の1例. 天野完,西島正博(産婦): 第2回分娩監視研究会 (93.12.11), 東京.

2044. [研究会(地方)] (公開講座) 双胎の妊娠・分娩管理. 野田芳人(産婦): 平成5年度日医生涯教育講座婦人科研修会 (93.11.06), 相模原.


<<17 7 産科学>>

2045. [学会主催(地方会)] 第299回日本産科婦人科学会神奈川地方部会, 西島正博(産婦).

2046. [学会主催(地方会)] 第7回神奈川県母性衛生学会, 西島正博(産婦).


<<18 婦人科学>>

2047. [原著] A novel tumor-associated protein: clinical significance of serum levels in various clinical conditions with special reference to gynecological malignant diseases. 中居光生,川内博人,渥美正典,馬嶋恒雄,石川雅一(産婦): Eur. J. Obstet. Gynecol. Reprod. Biol., 43: 143〜147, 1992.

2048. [原著] 子宮頚癌−子宮頚部初期癌に対する保存療法−. 蔵本博行,脇田邦夫,石井尊雄,上坊敏子(産婦): 医薬ジャーナル, 30(3): 818〜823, 1994.

2049. [原著] 妊娠中の卵巣腫瘍の保存療法. 蔵本博行,上坊敏子,岩谷弘明(産婦): 産婦人科の実際, 42(8): 1239〜1244, 1993.

2050. [原著] 術後癒着予防策としての術後早期 Second-look laparoscopy 下の癒着剥離. 川内博人,石川雅一,釼持稔,飯野譲二,中居光生(産婦): 産婦人科マイクロサージャリー学会雑誌, 6(1): 88〜92, 1993.

2051. [原著] 婦人科悪性腫瘍化学療法時の骨髄抑制に対するrhG-CSF7日間投与の改善効果. 蔵本博行,秦宏樹,戸賀崎義明,下田隆夫,泉貴文,釼持稔(産婦): 日本癌治療学会誌, 28(6): 879〜885, 1993.

2052. [原著] 21施設による進行卵巣癌の治療成績−とくに治療法の相違による生存率の差異を中心に. 寺島芳輝,佐々木寛,横山志郎,落合和徳(慈恵医大),植田国昭,吉川裕之,水谷勝美(都立駒込病院),薬師寺道明,西村治夫(久留米大),恒松隆一郎 (国立がんセンター),田中憲一,児玉省二(新潟大),竹内正七(帝京大),山下幸紀(国立札幌病院),並木恒夫,森塚威二郎(国立仙台病院),六鹿正文 (国立名古屋病院),藤井恒夫(国立呉病院),日浦正道(四国がんセンター),自見昭司(国立病院九州がんセンター),藤本征一郎(北大),矢嶋聡(東北 大),西島正博(産婦),友田豊(名大),野田起一郎(近大),荻田幸雄(大阪市立大),塚本直樹(九大),山辺徹(長崎大),波多江正紀(鹿児島市立病 院),古里征国(慈恵医大),津金昌一郎(国立がんセンター),坂本穆彦(東大),福島雅典(愛知県がんセンター): 日本産科婦人科学会雑誌, 45(4): 363〜370, 1993.

2053. [原著] 婦人科腫瘍における血清 Sialyl Tn 抗原の臨床的意義. 上坊敏子,石井尊雄,秦宏樹,蔵本博行,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 30(1): 18〜21, 1993.

2054. [原著] 子宮体癌の分子・細胞生物学−増殖調節と癌遺伝子. 秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),辻井篤,戸賀崎義明,蔵本博行(産婦),西田正人(筑波大),安西弦,Erlio Gurpide(Mount Sinai Sch. of Med.): 日本婦人科病理コルポスコピー学会雑誌, 11(2): 167〜173, 1993.

2055. [原著] 子宮内膜漿液性腺癌の細胞所見. 立岡和弘,上坊敏子,久嶋則行,大河原聡,林玲子,蔵本博行(産婦): 日本臨床細胞学会雑誌, 32(6): 948〜955, 1993.

2056. [短報・速報] 外陰部に用いるタルクパウダーには卵巣癌の恐れ?(抄訳). 蔵本博行(産婦): Modern Medicine, 6: 115, 1993.

2057. [短報・速報] 副腎機能異常と不妊. 中居光生(産婦): 臨床婦人科産科, 47(10): 1174〜1175, 1993.

2058. [研究報告(文部省)] Ishikawa癌のエストロゲン誘導性増殖因子. 蔵本博行(産婦): 平成2・3・4年度がん特別研究(1)性ホルモン誘導性増殖因子による癌増殖研究成果報告書, p.21〜22, 53〜69, 1993.


<<18 2 婦人科学>>

2059. [症例報告] 15歳の少女に見られた巨大嚢胞状顆粒膜細胞腫の1例. 上片平昭二,上坊敏子,角田新平,蔵本博行,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 30(2): 186〜189, 1994.

2060. [症例報告] 腹膜表面漿液性乳頭状腺癌の1例. 佐藤倫也,上坊敏子,木田芳樹,角田新平,下田隆夫,蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理部),亀谷徹(病理): 日本臨床細胞学会雑誌, 32(4): 536〜542, 1993.

2061. [総説] 特集: 性ホルモン誘導性癌増殖とその喪失−子宮体癌細胞のホルモンならびに増殖因子依存性の研究. 秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),辻井篤,戸賀崎義明,蔵本博行(産婦),西田正人(筑波大),安西弦,Erlio Gurpide(Mount Sinai Sch. of Med.): Human Cell, 6(3): 182〜187, 1993.

2062. [総説] 子宮頚癌と妊孕性温存手術. 蔵本博行,脇田邦夫,泉貴文,久嶋則行,斉藤克(産婦): 産科と婦人科, 60(5): 645〜650, 1993.

2063. [総説] 子宮頚部腫瘍に対するレーザー療法の治療成績. 蔵本博行(産婦): 産科と婦人科, 60(Suppl.): 200〜202, 1993.

2064. [総説] 再発子宮体癌の治療. 蔵本博行,辻井篤,戸賀崎義明,久嶋則行(産婦): 産婦人科の実際, 42(4): 547〜551, 1993.

2065. [総説] 細胞診−最近の進歩−. 蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理),林玲子(産婦): 産婦人科の実際, 42(4): 597〜600, 1993.

2066. [総説] 卵巣がん化学療法におけるG-CSFの効果的投与法. 蔵本博行,戸賀崎義明,秦宏樹,釼持稔(産婦): 日常診療と血液, 3(5): 543〜547, 1993.

2067. [総説] 子宮頚癌・体癌の若年化. 蔵本博行(産婦): 臨床婦人科産科, 47(12): 1394〜1395, 1993.

2068. [総説] ホルモン補充療法と子宮体癌のリスク, ホルモン補充療法; HRT. 林玲子,蔵本博行(産婦): 臨床婦人科産科, 47(7): 868〜869, 1993.

2069. [学術書] (分担執筆) 図説産婦人科 VIEW-2[腫瘍]細胞診; 子宮体部の腫瘍細胞診−子宮体癌および肉腫, p.98〜111, 蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理). 編集 山辺徹(長崎大),野沢志朗(慶大), メジカルビュー社, 東京, 93.12.10発行.

2070. [学術書(英文)] (分担執筆) Recent Advances in Cervical Pathology and Colposcopy; The evaluation of receptors for estrogen and growth-related factors in human uterine cervical epithelium and neoplasias, p.73〜91, 蔵本博行,秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),下田隆夫(産婦). 編集 Luigi Carenza,Guiseppe Atlante,Vincenzo Pozzi, Parthenon Publ., New York, 93.00.00発行.


<<18 3 婦人科学>>

2071. [その他の著書] (分担執筆) 健康・保健の科学−出生前からの健康をめざして−; 子どもの心身の発達と特徴−精神的発達, p.115〜125, 中居光生(産婦). 日本小児医事出版社, 94.03.00発行.

2072. [その他の著書] (分担執筆) ここまで出来るアトラス産婦人科外来診療; 無月経, 第U編3章, 中居光生(産婦). 編集 鈴木秋悦(慶大), 南江堂, 94.00.00発行.

2073. [その他の著書] (分担執筆) 卵管の基礎と疾患; 卵管とホルモン, 中居光生(産婦). 編集 鈴木秋悦(慶大),他, 南山堂, 94.00.00発行.


<<18 5 婦人科学>>

2074. [学会(国際)] (特別講演) Surgical management of endometrial carcinoma. 蔵本博行(産婦): 2nd Annual Conference of the Association of Gynecologic Oncologists of India (94.02.12), Chandigarh, India.

2075. [学会(国際)] (シンポジウム等) Laser therapy for early carcinomas of the cervix−Symposium“Carcinoma cervix: A preventable and curable disease− What should be our future planning in the year 2000?”. 蔵本博行(産婦): 2nd Annual Conference of the Association of Gynecologic Oncologists of India (94.02.12), Chandigarh, India.

2076. [学会(国際)] (ワークショップ) Our procedure of radical hysterectomy. 蔵本博行(産婦): Workshop at Medical College of Jammu (94.02.10), Jammu, India.

2077. [学会(国際)] (ワークショップ) Live demonstration of radical hysterectomy. 蔵本博行(産婦): Workshop at Medical College of Jammu (94.02.11), Jammu, India.

2078. [学会(国際)] (一般講演) The autocrine regulations of cell proliferation of human endometrial adenocarcinoma cells by estrogen induced transforming growth factor-α. 秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),戸賀崎義明,辻井篤,渡辺純,蔵本博行(産婦): 2nd Conference on “The Endometrium” (93.09.22), Bologna, Italy, Abstract Book, p.78, 1993.

2079. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinicopathological analysis of small cell carcinoma of the uterine cervix. 角田新平,上坊敏子,立岡和弘,上片平昭二,佐藤倫也,蔵本博行(産婦): 8th World Congress of Cervical Pathology and Colposcopy (93.05.13), Chicago.

2080. [学会(国際)] (ポスター講演) Chemosensitivity of ovarian cancer. 上坊敏子(産婦),Terashima Y.,Yakushiji M.,Yamabe T.,Yajima S.,西島正博(産婦),Fukushima M.,Yanagawa T.: 84th Annual Meeting American Association for Cancer Research (93.05.20), Orlando, 予稿集, p.204, 1993.

2081. [学会(国際)] (ポスター講演) Surgical treatment for endometrial carcinoma-Necessity for paying attention to the parametrium. 蔵本博行,上坊敏子,久嶋則行,大河原聡,角田新平(産婦): 4th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society (93.08.31), Stockholm, Sweden, Int. J. Gynecol. Cancer, 3(Suppl. 1): 46, 1993.

2082. [学会(国際)] (ポスター講演) Effect of TAT-59 on the proliferation of endometrial carcinoma cells. 浜野美恵子(組織培養セン),秦宏樹,戸賀崎義明,渡辺純,辻井篤,蔵本博行(産婦): 2nd Conference on “The Endometrium” (93.09.20〜22), Bologna, Italy, Abstract Book, p.80, 1993.

2083. [学会(国際)] (ポスター講演) Immunohistochemical study for the structural proteins of basal membrane and cathepsin-D in normal and neoplastic endometrium. 戸賀崎義明,辻井篤,秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),渡辺純,蔵本博行(産婦): 2nd Conference on “The Endometrium” (93.09.20〜22), Bologna, Italy, Abstract Book, p.81, 1993.

2084. [学会(国際)] (ポスター講演) Immunohistochemical study for EGFR, IGF-1R, c-erbB-2 and p53 in normal and neoplastic endometrium. 辻井篤,秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),戸賀崎義明,渡辺純,蔵本博行(産婦): 2nd Conference on “The Endometrium” (93.09.20〜22), Bologna, Italy, Abstract Book, p.82, 1993.

2085. [学会(全国)] (シンポジウム等) シンポジウムV「性ホルモンの作用機序」子宮体癌細胞の増殖におけるホルモンならびに増殖因子依存性の研究. 秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),辻井篤,戸賀崎義明,蔵本博行(産婦),西田正人(筑波大),安西弦,Erlio Gurpide(Mount Sinai Med. Center): 第66回日本組織培養学会 (93.06.18), つくば, 組織培養研究, 12(2): 124, 1993.

2086. [学会(全国)] (シンポジウム等) シンポジウムU「子宮体癌の分子・細胞生物学」増殖調節と癌遺伝子. 秦宏樹(産婦): 第22回婦人科病理コルポスコピー学会 (93.07.30), 東京, 学術集会プログラム抄録集, p.35, 1993.

2087. [学会(全国)] (シンポジウム等) 癌化学療法の副作用対策; がん化学療法の好中球減少対策. 蔵本博行(産婦): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.28), 大阪.

2088. [学会(全国)] (シンポジウム等) 子宮体がん疑陽性例の取り扱い; 子宮内膜細胞診疑陽性を呈しやすい機能性出血例の検討. 林玲子,蔵本博行,上坊敏子(産婦),大野英治(病院病理部): 第2回婦人科がん検診学会 (93.11.06), 東京.

2089. [学会(全国)] (シンポジウム等) 更年期医学の基礎と臨床: 子宮内膜の生理と病理−子宮体癌の臨床病理学的所見と体癌検診. 上坊敏子(産婦): 第8回日本更年期医学会学術集会 (93.11.27), 東京, 予稿集, p.57, 1993.

2090. [学会(全国)] (ワークショップ) 癌集団検診を考える; 子宮体癌に対する検診対象の拡大が望まれる. 蔵本博行,上坊敏子,大河原聡,林玲子(産婦): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.28), 大阪, 日本癌治療学会誌, 28(9): 1198, 1993, 日本癌治療学会誌, 29(2): 138, 1994

2091. [学会(全国)] (一般講演) 卵巣癌における臨床進行期と年齢分布との相関に関する検討. 岩谷弘明,上坊敏子,角田新平,久嶋則行,蔵本博行,西島正博,林玲子(産婦): 第45回日本産科婦人科学会総会 (93.04.12), 大阪, 日本産科婦人科学会雑誌, 45(Suppl.): 443, 1993.

2092. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体部扁平上皮癌の1症例. 佐藤倫也,泉貴文,源田辰雄,上坊敏子,西島正博(産婦): 第45回日本産科婦人科学会総会 (93.04.13), 大阪, 日本産科婦人科学会雑誌, 45(Suppl.): 262, 1993.

2093. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体癌細胞の増殖調節とc-erbB-2, p53癌遺伝子発現. 秦宏樹,蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),渡辺純,戸賀崎義明,辻井篤,山口典利,西島正博(産婦): 第45回日本産科婦人科学会総会 (93.04.13), 大阪, 日本産科婦人科学会雑誌, 45(Suppl.): 265, 1993.

2094. [学会(全国)] (一般講演) 不正出血を認めなかった子宮体癌症例の検討. 久嶋則行,上坊敏子,大河原聡,蔵本博行(産婦): 第34回日本臨床細胞学会総会 (93.05.26), 仙台, 日本臨床細胞学会雑誌, 32(2): 216, 1993.

2095. [学会(全国)] (一般講演) 急性白血病の子宮内膜細胞診所見. 立岡和弘,上坊敏子,秦宏樹,久嶋則行,藤生裕子,蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理部): 第34回日本臨床細胞学会総会 (93.05.26), 仙台, 日本臨床細胞学会雑誌, 32(2): 305, 1993.

2096. [学会(全国)] (一般講演) 子宮内膜細胞診に出現する卵巣明細胞腺癌と子宮体部明細胞腺癌の細胞所見の比較. 岩谷弘明,上坊敏子,土屋元一,坂本伊豆美,林玲子,角田新平,蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理部): 第34回日本臨床細胞学会総会 (93.05.26), 仙台, 日本臨床細胞学会雑誌, 32(2): 308, 1993.

2097. [学会(全国)] (一般講演) 高周波電気ループによる子宮頚部腫瘍の新しい保存療法. 蔵本博行,脇田邦夫,斉藤克,泉貴文(産婦): 第22回日本婦人科病理・コルポスコピー学会 (93.07.29), 東京, 抄録集, p.68, 1993, 日本婦人科病理コルポスコピー学会雑誌, 11(1): 62, 1993.

2098. [学会(全国)] (一般講演) 子宮頚部上皮内腫瘍のレーザー療法における蒸散法と円錐切除術の比較検討. 脇田邦夫,蔵本博行,泉貴文,今井雅夫,石井尊雄,西島正博(産婦): 第22回日本婦人科病理・コルポスコピー学会 (93.07.29), 東京, 抄録集, p.68,日本婦人科病理コルポスコピー学会雑誌, 11(1): 62〜63, 1993.

2099. [学会(全国)] (一般講演) 当科におけるマイクロサージャリーの成績−術後早期 Second-look laparoscopy 施行例, 非施行例の比較−. 川内博人,釼持稔,石川雅一,飯野譲二,中居光生(産婦): 第16回産婦人科マイクロサージャリー学会 (93.08.03), 名古屋, 産婦人科マイクロサージャリー学会雑誌, p.34, 1993.

2100. [学会(全国)] (一般講演) 卵管妊娠に対する腹腔鏡下手術−Early second-look laparoscopy からみた至適処置法について−. 川内博人,釼持稔,飯野譲二,石川雅一,中居光生(産婦): 第33回日本産科婦人科内視鏡学会 (93.08.04), 名古屋, 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌, p.61, 1993.

2101. [学会(全国)] (一般講演) 尖圭コンジロマに対するレーザー治療. 石井尊雄,脇田邦夫,今井雅夫,斉藤克,久嶋則行,蔵本博行,西島正博,泉貴文(産婦): 第86回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (93.10.24), 浜松, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 30(4): 647, 1993.

2102. [学会(全国)] (一般講演) 婦人科悪性腫瘍化学療法におけるCBDCA使用による高単位プラチナ療法の効果. 秦宏樹,蔵本博行,戸賀崎義明,久嶋則行,脇田邦夫,上坊敏子(産婦): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.27), 大阪, 日本癌治療学会誌, 28(9): 1235, 1993, 日本癌治療学会誌, 29(2): 187, 1994.

2103. [学会(全国)] (一般講演) 婦人科癌化学療法における rhG-CSF の投与法別有用性の検討. 戸賀崎義明,秦宏樹,加藤良樹,下田隆夫,釼持稔,角田新平,蔵本博行(産婦),前川岩夫(沼津市立病院): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.28), 日本癌治療学会会誌, 28: 1408, 1993.

2104. [学会(全国)] (一般講演) 妊娠合併卵巣悪性腫瘍10症例の臨床的検討. 岩谷弘明,上坊敏子,立岡和弘,斉藤克,新井正秀,蔵本博行,西島正博(産婦): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.28), 大阪, 日本癌治療学会誌, 28(9): 1360, 1993.

2105. [学会(全国)] (一般講演) 卵巣悪性腫瘍に対する second surgery についての検討. 後賢,上坊敏子,脇田邦夫,秦宏樹,角田新平,岩谷弘明,蔵本博行,西島正博,泉貴文(産婦): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.28), 大阪, 日本癌治療学会誌, 28(9): 1360, 1993.

2106. [学会(全国)] (一般講演) 子宮頚癌の診断・治療おける SCC 測定の評価. 佐藤倫也,上坊敏子,角田新平,蔵本博行,西島正博,林玲子(産婦): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.28), 大阪, 日本癌治療学会誌, 28(9): 1408, 1993.

2107. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体癌手術療法における子宮旁結合織摘除の意義. 久嶋則行,蔵本博行,上坊敏子,大河原聡,角田新平,岩谷弘明,佐藤倫也,今井雅夫,土井幹(産婦): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.28), 大阪, 日本癌治療学会誌, 28(9): 1428, 1993, 日本癌治療学会誌, 29(2): 368, 1994.

2108. [学会(全国)] (一般講演) 進行卵巣癌の治療成績. 立岡和弘,上坊敏子,秦宏樹,脇田邦夫,角田新平,久嶋則行,岩谷弘明,蔵本博行(産婦): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.28), 大阪, 日本癌治療学会誌, 28(9): 1428, 1993.

2109. [学会(全国)] (ポスター講演) 腹腔鏡下手術後の Early second-look laparoscopy について. 川内博人,石川雅一,釼持稔,飯野譲二,中居光生(産婦): 第45回日本産科婦人科学会 (93.04.12), 大阪, 日本産科婦人科学会雑誌, 45(臨増): 395, 1993.

2110. [学会(全国)] (ポスター講演) 早期頚部腺系腫瘍の発見におけるレーザー円錐切除術併用の意義. 斉藤克,脇田邦夫,今井雅夫,秦宏樹,上坊敏子,蔵本博行(産婦): 第34回日本臨床細胞学会総会 (93.05.27), 仙台, 日本臨床細胞学会雑誌, 32(2): 298, 1993.

2111. [学会(全国)] (ポスター講演) 子宮体癌細胞の増殖調節とc-erbB-2癌遺伝子発現. 秦宏樹,蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),渡辺純(産婦): 第66回日本内分泌学会 (93.06.04), 金沢, 日本内分泌学会雑誌, 69(4): 377, 1993.

2112. [学会(全国)] (ポスター講演) 子宮体癌細胞増殖におよぼすTAT-59の影響. 浜野美恵子(組織培養セン),秦宏樹,戸賀崎義明,渡辺純,蔵本博行(産婦): 第66回日本組織培養学会 (93.06.18), つくば, 組織培養研究, 12(2): 182, 1993.

2113. [学会(全国)] (ポスター講演) 子宮体癌細胞のホルモンおよび増殖因子依存性増殖の検討. 秦宏樹,蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),戸賀崎義明,渡辺純(産婦): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.303, 1993.

2114. [学会(全国)] (ポスター講演) 卵巣癌培養細胞株(Ovas-21)の増殖と細胞周期におよぼすCDDPならびに加温の影響. 吉田典生,飯田智博,与那嶺京子,岩田正範,林和彦(聖マリ医大),浜野美恵子(組織培養セン),下田隆夫,秦宏樹,蔵本博行(産婦): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.309, 1993.

2115. [学会(全国)] (ポスター講演) 子宮体癌におけるEGFR, IGF-1R, C-erbB-2, p53の免疫組織学的検討. 辻井篤,秦宏樹,渡辺純,戸賀崎義明,上坊敏子,蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン): 第52回日本癌学会総会 (93.10.06), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.237, 1993.

2116. [学会(全国)] (ポスター講演) 新しい抗エストロゲン剤TAT-59の子宮体癌細胞増殖におよぼす影響. 浜野美恵子(組織培養セン),秦宏樹,戸賀崎義明,蔵本博行(産婦): 第52回日本癌学会総会 (93.10.06), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.631, 1993.

2117. [学会(全国)] (ポスター講演) 卵巣原発の未分化肉腫が疑われた1例. 今井雅夫,上坊敏子,角田新平,金井督之,蔵本博行(産婦),岩渕啓一(病理),高山明子,大野英治(病院病理部): 第32回日本臨床細胞学会秋季大会 (93.10.16), 旭川, 日本臨床細胞学会会誌, 32(5): 716, 1993.

2118. [学会(地方)] (特別講演) 子宮内膜癌・増殖症の細胞診. 蔵本博行(産婦): 第14回日本臨床細胞学会北海道支部学術集会 (93.11.20), 札幌.

2119. [学会(地方)] (シンポジウム等) 子宮体部における基本的な細胞像の読み方−レフレッシャーコース「基本的な細胞像の読み方」. 大野英治,横山大,服部学,高山明子,豊永真澄(病院病理),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第7回日本臨床細胞学会関東連合総会 (93.09.11), 浜松, プログラム, p.11, 1993.

2120. [学会(地方)] (シンポジウム等) 子宮体癌の早期発見について−レフレッシャーコース「基本的な細胞像の読み方」. 蔵本博行(産婦): 第7回日本臨床細胞学会関東連合総会 (93.09.11), 浜松, 日本臨床細胞学会関東連合総会プログラム, 11.

2121. [学会(地方)] (一般講演) 閉経期の子宮内膜厚測定の意義. 土居幹,加藤良樹,根本玲子,増田良平,田口明(産婦): 第292回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (93.05.15), 横浜, 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 30(2): 94, 1994.

2122. [学会(地方)] (一般講演) 不正出血を認めなかった子宮体癌症例の検討. 久嶋則行,上坊敏子,大河原聡,角田新平,立岡和弘,佐藤倫也,蔵本博行,西島正博(産婦): 第85回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (93.06.06), 東京, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 30(2): 251, 1993.

2123. [学会(地方)] (一般講演) 当科で経験した卵巣顆粒膜細胞腫の検討. 上片平昭二,上坊敏子,岩谷弘明,今井雅夫,石井尊雄,後賢,蔵本博行,西島正博(産婦): 第85回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (93.06.06), 東京, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 30(2): 261, 1993.

2124. [学会(地方)] (一般講演) 診断が困難であった結核の3例. 後賢,上坊敏子,久嶋則行,立岡和弘,岩谷弘明,蔵本博行,西島正博(産婦): 第298回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (94.02.19), 横浜, 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌.

2125. [学会(地方)] (一般講演) 2度の妊娠にわたりHELLP症候群を反復した1例. 上片平昭二,角田新平,望月愛郎,林輝雄(産婦): 第299回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (94.03.19), 横浜.

2126. [研究会(全国)] (シンポジウム等) ディスカッサント, シンポジウム; 子宮体癌の内分泌(化学)療法の再評価. 蔵本博行(産婦): 第33回子宮癌研究会学術集会 (93.12.04), 盛岡.

2127. [研究会(全国)] (シンポジウム等) シンポジウム2−子宮体癌内分泌(化学)療法の再評価; 子宮体癌内分泌療法の基礎的検討. 秦宏樹,蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),戸賀崎義明,辻井篤,渡辺純,上坊敏子,西島正博(産婦),西田正人(筑波大),安西 弦,Erlio Gurpide(Mount Sinai Sch. of Med): 第33回子宮癌研究会学術集会 (93.12.04), 盛岡, プログラム・抄録集, p.16, 1993.

2128. [研究会(全国)] (一般講演) 子宮体癌の発生機序に関する研究−増殖因子と癌遺伝子. 蔵本博行,秦宏樹,戸賀崎義明(産婦): 厚生省対がん戦略研究事業「がんの二次予防に関する診断技術の開発に関する研究」班会議 (93.09.02), 東京.

2129. [研究会(全国)] (一般講演) 子宮頚癌の診断・治療における SCC 測定の評価. 田口雅之,後賢,佐藤倫也,上坊敏子,角田新平,蔵本博行,西島正博(産婦): 第10回産婦人科腫瘍マーカー研究会 (94.02.11), 宇部, 予稿集, p.25, 1993.

2130. [研究会(全国)] (一般講演) 腫瘍マーカーによる進行卵巣癌治療効果の判定. 立岡和弘,上坊敏子,久嶋則行,岩谷弘明,脇田邦夫,秦宏樹,蔵本博行,西島正博(産婦): 第10回産婦人科腫瘍マーカー研究会 (94.02.11), 宇部, 予稿集, p.27, 1993.

2131. [研究会(全国)] (一般講演) 子宮体癌の発生機序に関する研究−子宮体癌検診対象者拡大に関する研究. 蔵本博行,秦宏樹,戸賀崎義明(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),辻井篤(産婦): 厚生省対がん戦略研究事業「がんの二次予防に関する診断技術の開発に関する研究」班会議 (94.02.14), 東京.

2132. [研究会(全国)] (公開講座) 子宮内膜の細胞診. 蔵本博行(産婦): 第94回日本臨床細胞学会細胞診スクリーナー養成講習会 (93.07.14), 東京.

2133. [研究会(全国)] (公開講座) 子宮体部. 蔵本博行(産婦): 第95回日本臨床細胞学会細胞診スクリーナー養成講習会 (93.07.29), 東京.

2134. [研究会(全国)] (公開講座) 子宮内膜. 蔵本博行(産婦): 第18回日本臨床細胞学会細胞診断学セミナー (93.08.09), 東京.

2135. [研究会(全国)] (公開講座) 婦人科細胞診−頚部・体部腺癌. 蔵本博行(産婦): 平成5年度厚生省がん予防技術職員(臨床検査技師)研修会 (93.10.19), 東京.

2136. [研究会(地方)] (特別講演) 高単位プラチナ療法における腎機能評価ならびに支持療法の重要性. 秦宏樹(産婦): 宮崎県医師会勤務医部会 (94.03.05), 宮崎.

2137. [研究会(地方)] (一般講演) 婦人科内膜細胞診. 蔵本博行(産婦): 癌研細胞診スクリーナー養成所 (93.04.21), 東京.

2138. [研究会(地方)] (一般講演) 子宮内膜過形成とG1内膜癌の鑑別を中心に. 蔵本博行(産婦): 杏林大学保健学部細胞診 (93.07.07), 東京.

2139. [研究会(地方)] (一般講演) 子宮体がん・内膜増殖症の細胞診. 蔵本博行(産婦): 平成5年度子宮癌検診細胞診従事者講習会 (93.12.17), 前橋.

2140. [研究会(地方)] (一般講演) B-MAS法による中高年婦人の骨量測定と各種治療における追跡について. 田口明,増田良平,加藤良樹,根本玲子,近藤雅子(産婦): 第15回神奈川Ca・骨代謝研究会 (94.01.08), 横浜.

2141. [研究会(地方)] (一般講演) 骨粗鬆症について. 田口明(産婦): 第22回神奈川県域産婦人科研究会, 第39回横須賀, 三浦産婦人科医会 (94.01.24), 横須賀.

2142. [研究会(地方)] (公開講座) 婦人科細胞診−最近の進歩−. 蔵本博行(産婦): 平成5年度産科婦人科夏期セミナー (93.07.18), 新潟, セミナーテキスト, p.47〜56, 1993.

2143. [研究会(地方)] (公開講座) 体癌の早期発見を目的とした子宮体癌検診. 蔵本博行(産婦): 平成5年度成人病検診従事者(子宮がん)講習会 (93.10.02), 熊本.

2144. [研究会(地方)] (公開講座) 子宮がん検診のあり方. 蔵本博行(産婦): 神奈川県予防医学協会看護科職員研修会 (94.02.26), 横浜.


<<18 7 婦人科学>>

2145. [特許・意匠登録] がん発生蛋白28KDを認識する単クローン抗体及び該単クローン抗体を含有する診断試薬(06-013985), 中居光生,石川雅一(産婦).


<<19 整形外科学>>

2146. [原著] Fractures of the hook of hamate in athletes-8 cases of followed for 6 years. 二見俊郎,青木晴彦,塚本行男(整外): Acta Orthop. Scand., 64: 469〜471, 1993.

2147. [原著] Clinical investigation on anterior interosseous nerve syndrome. 二見俊郎,小林明正,中村一仁,島尻郁夫,藤田正(整外): J. Jpn. Soc. Surg. Hand., 10: 338〜341, 1993.

2148. [原著] MR imaging of recurrent dislocation and impingement syndrome of the shoulder. 横山一彦,高岸憲二,糸満盛憲,荒木崇一,池田貴秀,西村明人,山本真(整外): J. Orthopedic. Surgery., 1: 99〜101, 1993.

2149. [原著] Therapeutic strategy for treating the scaphoid waist fracture. 二見俊郎,島尻郁夫,青木晴彦(整外): J. Western Pacific Orthop. Assoc., 29(2): 105〜110, 1992.

2150. [原著] 肘内側側副靭帯再建術(jobe法)の考察−内側靭帯構造からみた問題点を中心として−. 二見俊郎,塚本行男,藤田正,鈴木淳,小林明正,青木晴彦(整外): JOINT, 8: 135〜138, 1993.

2151. [原著] Euro-collins液によるラット後肢の単純表面冷却保存に関する実験的研究−第2報; CoQ10の組織学的変化に及ぼす影響について−. 横山一彦,糸満盛憲,高岸憲二,山本真(整外): 移植, 28(2): 164〜169, 1993.

2152. [原著] 肘内側側副靭帯の肉眼的形態観察. 二見俊郎,小林明正,藤田正,青木晴彦,塚本行男(整外): 関東整災誌, 24: 486〜489, 1993.

2153. [原著] 関節水腫を伴う変形性膝関節症に対するインフリーの臨床的効果の検討. 糸満盛憲,関口昌和,松森哲朗(整外): 新薬と臨床, 42(7): 167〜174, 1993.

2154. [原著] 肩関節周囲炎の夜間痛, 起床時痛に対する組織活性型鎮痛・抗炎症剤インフリーの臨床的効果の検討−Visual analogue scaleを用いた評価−. 高岸憲二,糸満盛憲(整外): 新薬と臨床, 43(2): 52〜59, 1994.

2155. [原著] 大腿骨転子部不安定型骨折に対するCompression hip screw法のX線学的成績不良例の検討. 秋葉理(整外),五十嵐三都男,軽部俊二,佐藤正幸,中野和彦(東京都老人医療センター): 東日本臨床整形外科学会雑誌, 5(3): 410〜413, 1993.

2156. [原著] 気道狭窄を主徴とした縦隔膿瘍と考えられた1症例. 桑原政男(整外),片岡祐一,西口克彦,堀池重治,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 14: 16〜18, 1993.

2157. [原著] Clinical study of bone allografts in the upper extremity. 小林明正,二見俊郎,糸満盛憲,藤田正,塚本行男(整外): 日本手の外科学会雑誌, 10(6): 997〜1001, 1994.

2158. [原著] 末期股関節症患者の外反骨切り術後のスポーツ活動. 糸満盛憲,関口昌和,甲斐秀実,高岸憲二,山本真,那須野秀二(整外): 日本整形外科スポーツ医学会誌, 12: 91〜93, 1993.

2159. [原著] 処理同種腱を用いた膝前十字靭帯再建に関する実験的研究. 関口昌和,糸満盛憲,王京子(整外),森田真史(生体工): 北里医学, 23(4): 275〜283, 1993.

2160. [準原著] 野球肘・テニス肘の機能評価. 塚本行男(整外): 関節外科, 12(7): 71〜77, 1993.

2161. [準原著] 排尿障害を呈した腰椎間板ヘルニアの検討. 木村正統,塚本行男,三輪清志,関口昌和,金井徳彰,平田雅裕,糸満盛憲(整外): 関東整災誌, 24(5): 511〜514, 1993.

2162. [準原著] 慢性関節リウマチ患者の血清中および関節液中ケラタン硫酸値. 花嶋美奈子,高岸憲二,糸満盛憲,荒木崇一,前田健二,西村明人,山本真(整外),五艘行信,堀田恭子(生化): 関東整災誌, 24(6): 701〜704, 1993.

2163. [準原著] Gustilo Type Vの新鮮開放骨折に対する一次的内固定術の治療経験. 前原秀夫,糸満盛憲,小林明正(整外),横山一彦,新藤正輝(救命),大谷津恭之,武田啓(形成),山本真(九州労災病院): 骨折, 15(1): 127〜132, 1993.

2164. [準原著] 髄内釘による骨接合時の髄内の検討(第2報)−髄内釘内組織による腐食の検討−. 小林明正,南沢育雄,大野司,糸満盛憲,塚本行男(整外),森田真史(生体工),井上葉子(衛): 骨折, 15(1): 136〜139, 1993.

2165. [準原著] 骨折分類に関するアンケート調査結果の報告−日本骨折治療学会骨折の分類評価委員会−. 糸満盛憲(整外): 骨折, 15(1): 1〜6, 1993.

2166. [準原著] 当科における反復性肩関節脱臼の治療経験. 渡辺哲哉,高岸憲二,花嶋美奈子,小林明正,牧野耕文,糸満盛憲(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 6(2): 203〜206, 1993.

2167. [準原著] 肘関節に発生した石灰化の3例. 藤田正,二見俊郎,北爪伸仁,寺師宏之,塚本行男,笹本憲男(整外): 第5回日本肘関節研究会誌, p.105〜107, 1993.

2168. [準原著] 肘内側側副靭帯再建術に対する考察. 二見俊郎,塚本行男,藤田正,鈴木淳,小林明正,青木晴彦(整外): 第5回日本肘関節研究会誌, p.8〜10, 1993.

2169. [準原著] 手および手関節に発生した骨・軟部悪腫瘍の治療経験. 青木晴彦,二見俊郎,小林明正,大野司,藤田正,塚本行男(整外): 東日本臨床整形外科学会誌, 6: 81〜84, 1994.

2170. [準原著] リウマチ手関節に対するSauve-Kapandji法の適応と限界. 米本光一,井上和彦,斉藤聖二(東女医大),二見俊郎(整外),有富寛(みかなぎ病院): 日本手の外科学会雑誌, 10(6): 912〜915, 1994.

2171. [準原著] 当科における肩鎖関節脱臼の治療経験. 高岸憲二,糸満盛憲,塚本行男,山本真(整外): 日本整形外科スポーツ医学会誌, 12: 295〜297, 1993.

2172. [準原著] 肩甲上神経麻痺の6例. 高岸憲二,荒木崇一,西村明人,利根川雅俊(整外),池田俊昭(放),糸満盛憲,山本真(整外): 臨床スポーツ医学, 10: 285〜287.

2173. [研究報告(文部省)] 各関節疾患における血清中, 関節液中, 尿中ケラタン硫酸値の測定. 高岸憲二(整外),五艘行信,堀田恭子(生化),山本真(整外): 平成4年度文部省科学研究補助金一般研究(C)報告書, 1992.

2174. [研究報告(文部省)] 超音波による体表からの骨位置計測−多関節型ロボットを用いた靭帯損傷診断への応用−. 塚本行男(整外),藤江裕道(生体工): 平成4年度文部省科学研究補助金一般研究(C)報告書, 1994.

2175. [研究報告(文部省)] 変形性関節症におけるU型コラーゲンおよび軟骨型プロテオグリカンに対する免疫反応. 高岸憲二(整外),五艘行信(生化),西村明人,利根川雅俊(整外): 平成5年度文部省科学研究補助金一般研究(C)報告書, 1993.

2176. [研究報告(厚生省)] 血管柄付き支持骨柱骨移植術の短期成績. 糸満盛憲,小林明正,南沢育雄,山本真(整外): 厚生省特定疾患特発性大腿骨骨頭壊死調査研究班第2回班会議平成5年度班会議.

2177. [研究報告(厚生省)] 長期透析患者に発生した大腿骨頭陥没例の検討. 糸満盛憲,小林明正,大野司,南沢育雄(整外),桑尾定仁(病理): 厚生省特定疾患特発性大腿骨骨頭壊死調査研究班平成4年度研究報告書, p.107〜110, 1993.


<<19 2 整形外科学>>

2178. [症例報告] 手根管部で弾発現象を呈した腫瘍様病変の1例. 小林明正,二見俊郎,武田泰輔,塚本行男(整外): 関東整災誌, 24(2): 179〜181, 1993.

2179. [症例報告] 急激に上腕骨頭の破壊をみた脊髄空洞症に伴う神経病性肩関節症の1例. 浮田豊彦,高岸憲二,山徳義郎,大高文典,小林明正,糸満盛憲(整外),橘滋国(脳外): 関東整災誌, 24(3): 262〜265, 1993.

2180. [症例報告] 肘関節近傍に生じたtumoral calcinosisの2症例. 寺師宏之,二見俊郎,北爪伸仁,三輪清志,土屋敦,前之園多幸,塚本行男(整外),笹本憲男(北里研究所): 関東整災誌, 24(6): 649〜653, 1993.

2181. [症例報告] Salmonellaによる脛骨骨髄炎の1例. 国分一正,小林明正,西村明人,南沢育雄,糸満盛憲(整外): 関東整災誌, 25(1): 60〜63, 1994.

2182. [症例報告] 術中肺塞栓症により不幸な転帰をとった脛骨近位端骨折の1例. 渡辺尚,二見俊郎,久保寺大也,三輪清志,土屋敦,前原秀夫,志村幸孝,北爪伸仁,塚本行男(整外): 神奈川整災誌, 6(1): 39〜42, 1993.

2183. [症例報告] 嫌気性菌が原因と考えられる急性胸椎硬膜外膿瘍の1例. 中村聡明(整外),蜂谷将史,他(横浜南共済病院): 神奈川整・災誌, 6(1): 75〜80, 1993.

2184. [症例報告] 示指MP関節ロッキングの1例. 山屋智康,二見俊郎,青木晴彦,土屋敦,藤田正,前原秀夫,名倉直孝,塚本行男(整外): 神奈川整・災誌, 6(2): 129〜132, 1993.

2185. [症例報告] 手根管症候群を伴ったTrigger Wristの1例. 池田貴英,小林明正,秋葉理,二見俊郎(整外),桑尾定仁(病理): 神奈川整・災誌, 6(2): 169〜172, 1993.

2186. [症例報告] Carpal tunnel syndrome caused by aberrant lumbrical muscle: A case report. 二見俊郎,青木晴彦(整外): 北里医学, 23(2): 135〜136, 1993.

2187. [総説] 肩関節周囲炎の保存的治療. 高岸憲二,王京子(整外): Monthly Orthopedics, 6: 71〜75, 1993.

2188. [総説] 腱球挿入による母指CM関節形成術. 二見俊郎,吉沢公利,島尻郁夫,中村一仁(整外): OS Now, p.114〜119, 1993.

2189. [総説] 上腕骨外上顆炎の病態と治療. 二見俊郎,島尻郁夫,藤田正,糸満盛憲(整外): リウマチ科, 10(3): 174〜181, 1993.

2190. [総説] 肩関節機能をどのように評価するか. 高岸憲二(整外): リウマチ科, 8: 371〜375, 1992.

2191. [総説] 進行期股関節症に対する外反屈曲骨切り術の長期成績と評価. 糸満盛憲,関口昌和,甲斐秀実,那須野秀二(整外): 関節外科, 12(6臨増): 106〜114, 1993.

2192. [総説] 骨腫瘍の手術療法−肩関節周辺に発生する腫瘍−. 高岸憲二(整外),篠原典男,増田祥男: 関節外科, 12: 1041〜1045, 1993.

2193. [総説] 肩腱板不断裂−診療と治療−3.超音波. 高岸憲二(整外): 関節外科, 13: 37〜42, 1994.

2194. [総説] 多発外傷における骨関節損傷の治療−外傷性関節脱臼−. 南沢育雄,糸満盛憲(整外): 骨・関節・靭帯, 6(4): 453〜457, 1993.

2195. [総説] 重度変形性股関節症に対する転子部外反屈曲骨切り術. 糸満盛憲,関口昌和,甲斐秀実,那須野秀二(整外): 骨・関節・靭帯, 6(7): 747〜752, 1993.

2196. [総説] 乾癬性関節炎. 高岸憲二(整外): 実践臨床リウマチ病学, p.111〜115.

2197. [総説] 特発性無菌性大腿骨頭壊死症. 糸満盛憲(整外): 実践臨床リウマチ病学, p.187〜192.

2198. [総説] 二次性変形性股関節症に対する転子間骨切り術. 米本光一(東女医),糸満盛憲,山本真(整外): 整形外科 Mook, (66): 53〜66, 1993.

2199. [総説] 膝蓋骨骨折に対する経皮的鋼線固定法. 糸満盛憲(整外): 整形外科 Mook, (増刊2): 66〜69, 1993.

2200. [総説] いわゆる五十肩に対する非観血的受動術. 高岸憲二(整外): 整形外科 Mook, (増刊2): 97〜99, 1993.

2201. [総説] 母指CM関節変形性関節症に対する外科的療法−外転対立楔状骨切り術−. 二見俊郎,青木晴彦(整外): 整形外科 Mook, (増刊2-D): 172〜176, 1993.

2202. [総説] 橈骨遠位端骨折に対する簡易固定装具による治療. 二見俊郎,鈴木淳(整外): 整形外科 Mook, p.130〜130, 1993.

2203. [総説] 同種骨移植昨今. 糸満盛憲(整外): 整形外科, 44(13): 1846, 1993.

2204. [総説] 股関節症の神秘. 糸満盛憲(整外): 整形・災害外科, 37(2): 119〜120, 1994.

2205. [総説] 四肢の痛み・下腿・足首の痛み, 足の痛み. 塚本行男(整外): 総合臨床, 42(10): 2958〜2961, 1993.

2206. [総説] 変形性関節症・リウマチ. 塚本行男(整外): 臨床と研究, 70(12): 74〜80, 1993.

2207. [総説] スポーツ肩障害に対するMRI検査. 高岸憲二(整外): 臨床スポーツ医学, 12: 1491, 1993.

2208. [総説] 老化による関節障害とその対策. 塚本行男(整外): 老化と疾患, 6(8): 100〜105, 1993.


<<19 3 整形外科学>>

2209. [その他の著書] (分担執筆) スポーツ外傷・障害のMRI; W.肩関節, D.習慣性肩関節脱臼, p.116〜119, 高岸憲二(整外),池田俊昭(放). 編集 高沢晴夫,原田征行, 文光堂, 東京, 93.11.15発行.

2210. [その他の著書] (分担執筆) ベッドサイドのリウマチ学−リウマチ医研修のために−; V.主要症状からのアプローチ. B.疼痛 9)肘痛および10)肩痛, p.156〜162, 高岸憲二(整外). 編集 山本真(整外),柏崎禎夫, 南江堂, 94.00.00発行.

2211. [その他の著書] (分担執筆) 臨床整形外科手術全書(14); 有痛性足部疾患, p.237〜243, 二見俊郎,山本真(整外). 金原出版, 東京, 93.00.00発行.

2212. [その他の著書] (分担執筆) スポーツ外傷・障害のMRI診断; 手根管症候群(手関節), p.166〜169, 二見俊郎(整外). 文光堂, 東京, 93.11.15発行.

2213. [その他の著書] (分担執筆) ベッドサイドのリウマチ−リウマチ研修医のために; 骨・神経・腱・その他の軟部組織, p.69〜75, p.82〜90, 二見俊郎(整外). 編集 山本真(整外),柏崎禎夫, 南江堂, 東京, 94.00.00発行.


<<19 4 整形外科学>>

2214. [その他] (分担執筆) 整形外科医; イラスト, 救急処置マニュアル, 44: 512, 糸満盛憲(整外). 93.00.00発行.


<<19 5 整形外科学>>

2215. [学会(国際)] (特別講演) Tissue banking in Asia. 糸満盛憲(整外): 2nd Congress of the European Association of Tissue Banks (93.05.05〜08), ギリシャ, 抄録集, p.9, 1993.

2216. [学会(国際)] (特別講演) Bone banking in Kitasato University: With special reference to screening and starilization of cadaver bones. 糸満盛憲(整外): IAEA, 医学生物学領域における放射線利用に関する国際専門家諮問会議 (94.03.07〜09), 高崎.

2217. [学会(国際)] (シンポジウム等) Clinical significance of superoxide in blood on ischemia-induce reperfusion injury. 横山一彦(整外),中村国衛(分生),脇田隆司(整外),大谷津恭之,宇井謙二(形外),糸満盛憲(整外): International Society of Reconstructive Microsurgery, 11th Symposium (93.06.05〜08), オーストリア.

2218. [学会(国際)] (シンポジウム) An experimental study on reconstructive surgery of the anterior cruciate ligament using a bone-patellar tendon-bone allograft. 関口昌和,糸満盛憲,前原秀夫(整外),森田真史(生体工): American Association of Tissue Banks (93.08.21〜25), ボストン, プログラム, p.13, 1993.

2219. [学会(国際)] (シンポジウム) Tissue banking and grafting in asian countries. 糸満盛憲,関口昌和,前原秀夫(整外): American Association of Tissue Banks (93.08.21〜25), ボストン, プログラム, p.8, 1993.

2220. [学会(国際)] (シンポジウム) Sterilization of bones. 南沢育雄,糸満盛憲,前原秀夫,小林明正,渡辺哲哉(整外): 2nd International Radiation Technology in Biomedical Materials, 1994 (94.03.10〜11), 高崎.

2221. [学会(国際)] (一般講演) Current status of tissue banking and grafting in Japan and report form Kitasato bone bank. 糸満盛憲,甲斐秀実,蛯原有男,関口昌和,那須野秀二,小林明正(整外): 2nd Congress of the European Association of Tissue Banks (93.05.05〜08), ギリシャ, 抄録集, p.10, 1993.

2222. [学会(国際)] (一般講演) Allograft reconstruction of the acetabular bone defect in revision THR: Radiological investigation of fate of the allograft. 糸満盛憲,甲斐秀実,蛯原有男,関口昌和,那須野秀二(整外): 2nd Congress of the European Association of Tissue Banks (93.05.05〜08), ギリシャ, 抄録集, p.16, 1993.

2223. [学会(国際)] (一般講演) Sonographic evaluation of the biceps tendon. 高岸憲二,小島隆史,西村明人,利根川雅俊,斉藤昭彦,王京子,糸満盛憲(整外): 3rd Scandinavian-Japanese meeting of the shoulder surgery (93.06.07〜09), denmark.

2224. [学会(国際)] (一般講演) Spontaneous polyarthritis in New-Zealand black K/N mice. 塚本行男,中村一仁,前之園多幸(整外): 17th ILAR Congress of Rheumatology (93.07.04〜09), Barcelona.

2225. [学会(国際)] (一般講演) Serum and joint keratan sulfate in ostoarthritis and rheumatoid arthritis. 高岸憲二,花嶋美奈子(整外),五艘行信(生化),糸満盛憲(整外),岡村和夫,吉田裕子(生化学工業): 17th ILAR Congress of Rheumatology (93.07.04〜09), Barcelona.

2226. [学会(国際)] (一般講演) Absence of immunity to typeU collagen and proteoglycan in osteoathritic C57BL mice. 高岸憲二,前田健二(整外),五艘行信(生化),糸満盛憲,山本真(整外): 17th ILAR Congress of Rheumatology (93.07.04〜09), Barcelona.

2227. [学会(国際)] (一般講演) High-molecular weight sodium hyaluronate for the treatment of periarthritis scapulohumeralis. 山本龍二(昭和大),田畑四郎(磐城共立病院),三笠元彦(都立大塚病院),高岸憲二(整外),小川清久(慶大): 17th ILAR Congress of Rheumatology (93.07.04〜09), Barcelona.

2228. [学会(国際)] (一般講演) Strut bone graft in the treatment of Kienbock's disease. 二見俊郎,山本真,塚本行男(整外): SICOT 93 Seoul (93.08.23〜09.03), 韓国.

2229. [学会(国際)] (一般講演) Arthroscopic furgerry in the treatment of carpal tunnel syndrome. 二見俊郎,塚本行男(整外): SICOT 93 Seoul (93.08.23〜09.03), 韓国.

2230. [学会(国際)] (一般講演) The isolated paralysis of the infraspinatus muscle. 高岸憲二,西村明人,利根川雅俊,糸満盛憲,塚本行男(整外): SICOT 93 Seoul (93.08.23〜09.03), 韓国, 抄録集, p.314, 1993.

2231. [学会(国際)] (一般講演) Allograft reconstruction of acetabular bone defect in revision THR-Radiological investigation on fate of allograft-. 糸満盛憲,関口昌和,小林明正,高岸憲二,那須野秀二(整外): SICOT 93 Seoul (93.08.23〜09.03), 韓国, 抄録集, p.322, 1993.

2232. [学会(国際)] (一般講演) Comminuted fractures of the femoral shaft treated by interlocking cylinder nailing. 小林明正,糸満盛憲,横関淳,笹本憲男,山本真(整外): SICOT 93 Seoul (93.08.23〜09.03), 韓国, 抄録集, p.367, 1993.

2233. [学会(国際)] (一般講演) Absence of immunity to typeU collagen and proteoglycan in osteoathritic C57BL mice. 高岸憲二,前田健二(整外),五艘行信(生化),糸満盛憲,山本真(整外): SICOT 93 Seoul (93.08.26〜28), 韓国.

2234. [学会(全国)] (教育講演) 骨移植の基礎と臨床. 糸満盛憲(整外): 第8回日本整形外科学会基礎学術集会 (93.10.07〜08), 松本, 日整会誌, 67(8): 1494, 1993.

2235. [学会(全国)] (シンポジウム) 寛骨臼骨折の治療と予後. 糸満盛憲,渡辺哲哉,平田浩子,大野司,南沢育雄(整外): 第41回日本災害医学会 (93.09.16〜17), 札幌, 日本災害医学会会誌, 41(臨増): 51, 1993.

2236. [学会(全国)] (シンポジウム) 一次的内固定術の適応を成績(V)主に髄内釘固定術について. 横山一彦(整外),新藤正輝(救命): 第41回日本災害医学会 (93.09.16〜17), 札幌, 日本災害医学会会誌, 41(臨増): 57, 1993.

2237. [学会(全国)] (ワークショップ) コラーゲン関節炎における血清中ヒアルロン酸値. 高岸憲二,西村明人(整外),宮原寿明(九大),利根川雅俊(整外),仏淵孝夫(九大),貝原信絋(貝原整形外科): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋, 抄録集, p.140, 1993.

2238. [学会(全国)] (ワークショップ) ラット後肢の冷阻血後再潅流実験における血中活性酸素(02-)の意義. 横山一彦(整外),中村国衛(分生),高岸憲二,糸満盛憲(整外): 第29回日本移植学会総会 (93.09.16〜17), 金沢, 移植, 28(臨増): 200, 1993.

2239. [学会(全国)] (一般講演) 当院におけるGustilos V型の下腿骨開放骨折に関する検討. 横山一彦,新藤正輝(救命),甲斐秀実,神元憲幸,糸満盛憲(整外): 第66回日本整形外科学会学術集会 (93.04.08〜11), 神戸, 日整会誌, 67(2): 107, 1993.

2240. [学会(全国)] (一般講演) リウマチ手関節手術における尺骨頭温存法の意義. 米本光一,井上和彦,斎藤聖二(東女医),二見俊郎,有富寛(整外): 第66回日本整形外科学会学術集会 (93.04.08〜11), 神戸, 日整会誌, 67(2): 622, 1993.

2241. [学会(全国)] (一般講演) 上腕骨外上顆炎に対する検討−保存的治療群の成績および手術例の術中所見・組織所見を中心として−. 二見俊郎,藤田正,鈴木淳,土屋敦,三輪清志,北爪伸仁,塚本行男(整外): 第66回日本整形外科学会学術集会 (93.04.08〜11), 神戸, 日整会誌, 67(2): 631, 1993.

2242. [学会(全国)] (一般講演) 兎培養軟骨細胞におよぼすサイトカインの影響. 西村明人,高岸憲二,利根川雅俊(整外),赤星透,遠藤平仁(内),糸満盛憲,塚本行男(整外): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋, 抄録集, p.216, 1993.

2243. [学会(全国)] (一般講演) 培養兎成長肋軟骨細胞の破壊に及ぼすIL-1,6,8の影響. 利根川雅俊,高岸憲二,西村明人(整外),赤星透,遠藤平仁(内),糸満盛憲,塚本行男(整外),荒木崇一(熊本大): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋, 抄録集, p.219, 1993.

2244. [学会(全国)] (一般講演) 関節疾患患者の血清中および関節液中ケラタン硫酸値. 高岸憲二,花嶋美奈子(整外),五艘行信(生化),前田健二,西村明人,利根川雅俊,糸満盛憲(整外),岡村和夫,吉田裕子(生化学工業応用研): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.22〜24), 名古屋, 抄録集, p.261, 1993.

2245. [学会(全国)] (一般講演) 変形性膝関節症のQCT法による骨塩量の変化. 有富寛(整外),桜井清子(放),山徳義郎(整外),森田真史(生体工): 第37回日本リウマチ学会総会 (93.05.24), 名古屋, 予稿集, p.254, 1993.

2246. [学会(全国)] (一般講演) 上肢における同種骨移植の臨床的検討. 小林明正,二見俊郎,糸満盛憲,藤田正,塚本行男(整外): 第36回日本手の外科学会総会 (93.05.27〜28), 札幌, 抄録集.

2247. [学会(全国)] (一般講演) 前骨間神経麻痺を主徴とする疾患群に関する検討. 二見俊郎,小林明正,中村一仁,島尻郁夫,藤田正(整外): 第36回日本手の外科学会総会 (93.05.27〜28), 札幌, 日手会誌, 10: 134, 1993.

2248. [学会(全国)] (一般講演) リウマチ手関節に対するSauve-Kapandjii法の適応と限界. 米本光一,井上和彦,斎藤聖二(東女医),二見俊郎,有富寛(整外): 第36回日本手の外科学会総会 (93.05.27〜28), 札幌, 日手会誌, 10: 160, 1993.

2249. [学会(全国)] (一般講演) 円筒型髄内釘ねじ横止め法による足関節固定術の成績. 国分一正,南沢育雄,小林明正,大野司,糸満盛憲,塚本行男(整外): 第18回日本足の外科学会 (93.06.25〜26), 奈良, 抄録集, p.35.

2250. [学会(全国)] (一般講演) リーミングせずに円筒型髄内釘ねじ横止め法で治療した大腿骨骨折の検討. 小林明正,南沢育雄,大野司,新藤正輝,笹島元則,糸満盛憲,山本真,笹本憲男(整外): 第19回日本骨折治療学会 (93.07.09〜10), 東京, 抄録集, p.41, 1993.

2251. [学会(全国)] (一般講演) 開放性重度Floating Kneeの2例. 横山一彦,糸満盛憲,脇田隆司,甲斐秀実(整外),新藤正輝(救命),宇井謙二,木股完仁(形外): 第19回日本骨折治療学会 (93.07.09〜10), 東京, 抄録集, p.43, 1993.

2252. [学会(全国)] (一般講演) 円筒型髄内釘を用いた上腕骨骨折の治療経験. 笹島元則,小林明正,渡辺哲哉,南沢育雄,糸満盛憲,塚本行男(整外): 第19回日本骨折治療学会 (93.07.09〜10), 東京, 抄録集, p.74, 1993.

2253. [学会(全国)] (一般講演) 腱板断裂術後のMRI. 高岸憲二,斉藤昭彦,王京子,利根川雅俊,花嶋美奈子,糸満盛憲(整外),池田俊昭(放): 第20回日本肩関節学会 (93.10.01〜02), 長崎, 抄録集, p.82, 1993.

2254. [学会(全国)] (一般講演) 上腕二頭筋長頭腱腱鞘の無エコー領域. 小島隆史,高岸憲二,王京子,斉藤昭彦,糸満盛憲(整外): 第20回日本肩関節学会 (93.10.01〜02), 長崎, 抄録集, p.97, 1993.

2255. [学会(全国)] (一般講演) 非接触型変位測定装置を用いた前腕・肘関節運動解析. 藤田正,青木晴彦,中村一仁,二見俊郎,塚本行男(整外),藤江裕道(生体工): 第20回日本臨床バイオメカニクス学会 (93.11.05〜06), 京都.

2256. [学会(全国)] (一般講演) 温阻血後再潅流時における活性酸素の経時的変化−家兎後肢再潅流モデルを用いて−. 木村正統,横山一彦(整外),中村国衛(分生),青木晴彦,池田貴英,糸満盛憲(整外): 第20回日本マイクロサージャリー学会 (93.11.26〜27), 名古屋.

2257. [学会(全国)] (ポスター講演) 肘内側側副靭帯組織の形態学的検討. 二見俊郎,小林明正,藤田正,青木晴彦,塚本行男(整外): 第19回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 (93.07.22〜23), 宮崎, 日本整形外科スポーツ医学会誌, 13(2): 254, 1993.

2258. [学会(全国)] (ポスター講演) 棘下筋単独麻痺. 高岸憲二,西村明人,利根川雅俊,糸満盛憲,塚本行男(整外),池田俊昭(放): 第19回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 (93.07.22〜23), 宮崎, 日本整形外科スポーツ医学会誌, 13(2): 267, 1993.

2259. [学会(全国)] (ポスター講演) 腐食電位挙動からみたチタン合金の耐摩耗特性の評価. 中村伸之,塚本行男,蛯原有男(整外),森田真史(生体工),笹田直(千葉工大): 第8回日本整形外科学会基礎学術集会 (93.10.07〜08), 松本, 日整会誌, 67(8): 1438, 1993.

2260. [学会(全国)] (ポスター講演) 培養兎成長肋軟骨細胞外基質の破壊に及ぼすサイトカインの影響. 利根川雅俊,高岸憲二,西村明人,花嶋美奈子,糸満盛憲(整外),赤星透(内),五艘行信(生化): 第8回日本整形外科学会基礎学術集会 (93.10.07〜08), 松本, 日整会誌, 67(8): 1638, 1993.

2261. [学会(全国)] (ポスター講演) 体液中ケラタン硫酸値の測定−Sandwich法を用いて−. 高岸憲二,花嶋美奈子,前田健二,西村明人,利根川雅俊,糸満盛憲(整外),五艘行信(生化),岡村和夫,吉田裕子(生化学工業東京研究所): 第8回日本整形外科学会基礎学術集会 (93.10.07〜08), 松本, 日整会誌, 67(8): 1643, 1993.

2262. [学会(地方)] (特別講演) 粉砕骨折におけるInterlocking Nailingといくつかの工夫. 糸満盛憲(整外): 第1回相模原医師会整形外科部会 (93.06.05), 相模原.

2263. [学会(地方)] (一般講演) 抗生剤混入セメントによるMRSA骨髄炎の治療. 牧野耕文,小林明正,国分一正,渡辺哲哉,池田貴英,糸満盛憲,塚本行男(整外): 第26回関東整形災害外科学会 (93.05.15), 東京, 関東整災誌, 24(臨増): 40, 1993.

2264. [学会(地方)] (一般講演) 石灰沈着性腱炎における保存的治療の検討. 斉藤昭彦,高岸憲二,王京子,塚本行男(整外): 第26回関東整形災害外科学会 (93.05.15), 東京, 関東整災誌, 24(臨増): 56, 1993.

2265. [学会(地方)] (一般講演) 屍体肢における肘内側側副靭帯構造の観察. 二見俊郎,小林明正,藤田正,青木晴彦,山屋智康,塚本行男(整外): 第26回関東整形災害外科学会 (93.05.15), 東京, 関東整災誌, 24(臨増): 57, 1993.

2266. [学会(地方)] (一般講演) 治療に難渋したGustilo V型の下腿骨解放骨折の1例. 平田浩子,糸満盛憲,脇田隆司(整外),横山一彦,新藤正輝,宇井謙二(救命),甲斐秀実(整外),大和田隆(救命): 第35回日本救急医学会関東地方会 (93.06.25), 東京.

2267. [学会(地方)] (一般講演) 巨指症に合併した手根管症候群の1例. 白須一也,山徳義郎,小林明正,大野司,牧野耕文,糸満盛憲(整外): 第550回関東整形災害外科学会月例会 (93.06.26), 東京.

2268. [学会(地方)] (一般講演) 大腿四頭筋拘縮症の1例. 八木英憲,土屋敦,寺師宏之,青木晴彦,北爪伸仁,三輪清志,二見俊郎,塚本行男(整外): 第88回神奈川整形災害外科医会 (93.07.03), 横浜, プログラム・抄録集, p.14, 1993.

2269. [学会(地方)] (一般講演) 当科における反復性肩関節脱臼の治療経験. 渡辺哲哉,高岸憲二,小林明正,牧野耕文,糸満盛憲(整外): 第88回神奈川整形災害外科医会 (93.07.03), 横浜, プログラム・抄録集, p.36, 1993.

2270. [学会(地方)] (一般講演) 両膝関節滑膜切除を施行した乾癬性関節炎の1例. 平田浩子,高岸憲二,渡辺哲哉,有馬洋仁,大野司,糸満盛憲(整外): 第34回関東リウマチ学会 (93.07.17), 東京.

2271. [学会(地方)] (一般講演) ゴルファーに生じた弾発母趾の1例. 中村聡明,高岸憲二,笹島元則,脇田隆司,渡辺哲哉,小林明正,糸満盛憲(整外): 第1回よこはまスポーツ整形外科フォーラム (93.07.24), 横浜.

2272. [学会(地方)] (一般講演) 鏡視下滑膜切除を施行した乾癬性関節炎の1例. 平田浩子,高岸憲二,渡辺哲哉,有馬洋仁,大野司,糸満盛憲(整外): 第17回神奈川関節外科研究会 (93.09.11), 横浜.

2273. [学会(地方)] (一般講演) 肘部管症候群の治療−局所脂肪皮弁を用いた神経前方移行術及びNeviaser法を中心に−. 高平尚伸,二見俊郎,土屋敦,八木英憲,本部純子,塚本行男(整外): 第42回東日本臨床整形外科学会 (93.09.24〜25), 盛岡, 東日本臨整会誌, 5(4): 597, 1993.

2274. [学会(地方)] (一般講演) 本学における乳幼児化膿性股関節炎の治療成績. 池田貴英,南沢育雄,小林明正,山徳義郎,塚本達郎,糸満盛憲(整外): 第42回東日本臨床整形外科学会 (93.09.24〜25), 盛岡, 東日本臨整会誌, 5(4): 628, 1993.

2275. [学会(地方)] (一般講演) 手及び手関節に発生した骨・軟部悪性腫瘍の治療経験. 青木晴彦,二見俊郎,小林明正,大野司,藤田正,塚本行男(整外): 第42回東日本臨床整形外科学会 (93.09.24〜25), 盛岡, 東日本臨整会誌, 5(4): 642, 1993.

2276. [学会(地方)] (一般講演) 脛骨顆部骨折の治療成績. 山田友久,北爪伸仁,前之園多幸,前原秀夫,武田経洋,塚本行男(整外): 第42回東日本臨床整形外科学会 (93.09.24〜25), 盛岡, 東日本臨整会誌, 5(4): 688, 1993.

2277. [学会(地方)] (一般講演) 一次的関節固定術を行なった血管損傷合併開放性膝関節脱臼の1例. 佐々木千草,大野司,小林明正,大高文典,糸満盛憲(整外): 第553回関東整形災害外科学会月例会 (93.10.30), 東京, 関東整災, 25(1): 115, 1994.

2278. [学会(地方)] (一般講演) 不幸な転帰をとった悪性関節リウマチの1例. 内野正隆,土屋敦,山田友久,平田浩子,二見俊郎,塚本行男(整外): 第89回神奈川整形災害外科医会 (93.11.06), 横浜.

2279. [学会(地方)] (一般講演) 脛骨Plafond骨折の検討. 志村幸孝,横山一彦,大野司,牧野耕文,高岸憲二,糸満盛憲(整外): 第89回神奈川整形災害外科医会 (93.11.06), 横浜.

2280. [学会(地方)] (一般講演) 化膿性肩関節炎の1例. 楢原秀之,高岸憲二,小宮宏一郎,中村聡明,武用泰輔,南沢育雄,糸満盛憲(整外): 第25回神奈川リウマチ研究会 (93.11.20), 横浜.

2281. [学会(地方)] (一般講演) 肩石灰沈着性腱炎の沈着物質の赤外吸収スペクトルによる組成. 斉藤昭彦,高岸憲二,糸満盛憲(整外),松野昂士(化): 第27回関東整形災害外科学会 (93.11.27), 東京, 関東整災誌, 24(臨増): 107, 1993.

2282. [学会(地方)] (一般講演) 頚部に発生したデスモイドの2例. 大野司,高岸憲二,小林明正,那須野秀二,脇田隆司,糸満盛憲(整外): 第27回関東整形災害外科学会 (93.11.27), 東京, 関東整災誌, 24(臨増): 115, 1993.

2283. [学会(地方)] (一般講演) 当院におけるACL再建後の中・長期成績. 吉野寿郎,北爪伸仁,八木英憲,渡辺尚,前之園多幸,宮田庸,北見圭司,安達公,土屋敦,二見俊郎,塚本行男(整外): 第27回関東整形災害外科学会 (93.11.27), 東京, 関東整災誌, 24(臨増): 39, 1993.

2284. [学会(地方)] (一般講演) PCA型人工股関節術後のADLの許容限度. 小倉一久,蜂谷将史,大久保俊彦,大成克弘,藤井英世,戸口淳,久保実,土持綱正,瀬崎壮一,田中幸一,山田勝久(横浜南共済病院),武田経洋,神元憲幸 (整外): 第27回関東整形災害外科学会 (93.11.27), 東京, 関東整災誌, 24(臨増): 40, 1993.

2285. [学会(地方)] (一般講演) 内固定材に問題を生じた円筒型髄内釘ねじ横止め治療例の検討. 志村幸孝,小林明正,南沢育雄,大野司,桑原政男,糸満盛憲(整外): 第27回関東整形災害外科学会 (93.11.27), 東京, 関東整災誌, 24(臨増): 62, 1993.

2286. [学会(地方)] (一般講演) 小児大腿骨骨折癒合のリモデリングについて. 甲斐秀実,蛯原有男,糸満盛憲(整外): 第27回関東整形災害外科学会 (93.11.27), 東京, 関東整災誌, 24(臨増): 62, 1993.

2287. [学会(地方)] (一般講演) 小児下腿骨骨折の予後とリモデリングについての検討. 蛯原有男,甲斐秀実,糸満盛憲(整外): 第27回関東整形災害外科学会 (93.11.27), 東京, 関東整災誌, 24(臨増): 63, 1993.

2288. [学会(地方)] (一般講演) 腰椎椎間板ヘルニアに対する経皮的髄核摘出術の検討. 安達公,渡辺尚,山田友久,高平尚伸,国分一正,土屋敦,北爪伸仁,二見俊郎,塚本行男(整外),三輪清志(三輪記念病院): 第27回関東整形災害外科学会 (93.11.27), 東京, 関東整災誌, 24(臨増): 79, 1993.

2289. [学会(地方)] (一般講演) Recombinant human BMP-2を用いた骨欠損部修復に関する実験的研究(第1報)X線学的検討. 前原秀夫,糸満盛憲,関口昌和,那須野秀二(整外),中山茂信(実動),高橋浩一郎(山之内製薬): 第27回関東整形災害外科学会 (93.11.27), 東京, 関東整災誌, 24(臨増): 91, 1993.

2290. [学会(地方)] (一般講演) 同種骨軟骨移植にて再建した膝関節開放性損傷の1例. 成瀬康治,大野司,小林明正,篠原弘行,志村幸孝,糸満盛憲(整外): 第554回関東整形災害外科学会月例会 (93.12.18), 東京.

2291. [学会(地方)] (一般講演) 小児の化膿性肩関節炎の1例. 楢原秀之,高岸憲二,小宮宏一郎,中村聡明,南沢育雄,糸満盛憲(整外): 第555回関東整形外科学会月例会 (94.01.29), 東京.

2292. [学会(地方)] (一般講演) 自然消失した胸椎部急性硬膜外血腫の1例. 篠原弘行,安達公,渡辺尚,二見俊郎,塚本行男(整外),今野淳(湘南中央病院): 第90回神奈川整形災害外科医会 (94.02.26), 横浜, プログラム・抄録集, p.24.

2293. [学会(地方)] (一般講演) 大腿骨顆上骨折の治療経験. 小宮宏一郎,南沢育雄,小林明正,大野司,中村聡明,楢原秀之,糸満盛憲(整外): 第90回神奈川整形災害外科医会 (94.02.26), 横浜, プログラム・抄録集, p.32.

2294. [学会(地方)] (一般講演) MP関節固定術を施行した先天性魚鱗せん症の1例. 田辺賀則,二見俊郎,篠原弘行,青木晴彦,安達公,北爪伸仁,土屋敦,塚本行男(整外): 第557回関東整形災害外科学会月例会 (94.03.26), 東京, プログラム.

2295. [学会(地方)] (一般講演) 母趾短縮症に対し骨延長を施行した1例. 東計,脇田隆司,土屋敦,北爪伸仁,安達公,二見俊郎,塚本行男(整外): 第557回関東整形災害外科学会月例会 (94.03.26), 東京, プログラム.

2296. [学会(地方)] (一般講演) MRIにて骨病変が疑われた転移のない大結節骨折の1例. 塚本達郎,高岸憲二,花嶋美奈子,中村聡明,楢原秀之,糸満盛憲(整外): 第557回関東整形災害外科学会月例会 (94.03.26), 東京, プログラム.

2297. [研究会(国際)] (特別講演) Vagus-Flexion osteotomy for severely advanced osteoarthritis of the hip joint. 糸満盛憲,関口昌和,前原秀夫,那須野秀二(整外): ヴァージニア大学医学部整形外科卒後研修講演会 (93.08.17), ヴァージニア.

2298. [研究会(全国)] (一般講演) Massive segmental bone allograftsの長期的検討. 那須野秀二,糸満盛憲,小林明正,大野司,関口昌和,甲斐秀実(整外): 第12回日本骨・関節・軟部組織移植研究会 (93.10.15〜16), 岐阜, 抄録集, p.64, 1993.

2299. [研究会(全国)] (一般講演) α-TCP骨セメント注入大腿骨骨幹部における骨界面の組織学的変化について. 蛯原有男,糸満盛憲,中村伸之(整外),森田真史(生体工): 第13回整形外科セラミック・インプラント研究会 (93.12.11), 東京.

2300. [研究会(全国)] (一般講演) Euro-Collins液によるラット後肢の冷却保存に関する実験的研究. 横山一彦(整外),中村国衛(分生),木村正統,糸満盛憲(整外): 第20回日本低温医学研究会総会 (94.02.10), 東京.

2301. [研究会(全国)] (一般講演) カニクイザルの肘内側側副靭帯の形態観察−ヒトとの比較において−. 青木晴彦,二見俊郎,藤田正,本部純子,塚本行男(整外): 第6回日本肘関節研究会 (94.02.19), 東京, 抄録集, p.24.

2302. [研究会(全国)] (一般講演) 新鮮橈骨頚部骨折に対する経皮的整復の試み. 二見俊郎,藤田正,青木晴彦,小林明正,塚本行男,糸満盛憲(整外): 第6回日本肘関節研究会 (94.02.19), 東京, 抄録集, p.35.

2303. [研究会(全国)] (一般講演) 培養兎成長肋軟骨細胞外基質の破壊に及ぼすサイトカインの影響. 利根川雅俊,高岸憲二(整外),赤星透(内),五艘行信(生化),西村明人,糸満盛憲(整外): 第7回日本軟骨代謝研究会 (94.03.04〜05), 広島, 抄録集, p.56.

2304. [研究会(全国)] (一般講演) 経皮的髄核摘出手術の成績におよぼす諸因子の検討. 安達公,渡辺尚,山田友久,高平尚伸,二見俊郎,塚本行男,三輪清志(整外): 第6回日本経皮的椎間板摘出手術研究会 (94.03.06), 栃木, 抄録集, p.11.

2305. [研究会(地方)] (特別講演) 変形性股関節症に対する外反屈曲骨切り術. 糸満盛憲(整外): 第348回横浜市立大学整形外科同門会忘年談話会 (93.11.29), 横浜.

2306. [研究会(地方)] (特別講演) 長管骨骨折治療におけるinterlocking nailの役割. 糸満盛憲(整外): 第6回骨・関節疾患シンポジウム (94.01.22), 福岡.

2307. [研究会(地方)] (特別講演) 大腿骨骨幹部粉砕骨折の治療−髄内釘による治療−. 糸満盛憲(整外): 東京大学整形外科研究会 (94.02.10), 東京.

2308. [研究会(地方)] (教育講演) ほほづえ釘による頚部内側骨折の治療. 糸満盛憲(整外): 第6回神奈川整形手術手技研究会 (93.06.11), 横浜.

2309. [研究会(地方)] (教育講演) 骨銀行の現状とこれから. 糸満盛憲(整外): 第58回北里大学整形外科月例カンファレンス (93.06.14), 相模原.

2310. [研究会(地方)] (教育講演) 関節のバイオメカニクス. 塚本行男(整外): 広島骨関節疾患研究会 (93.07.24), 広島.

2311. [研究会(地方)] (教育講演) 小児の下肢骨折治療上の問題点. 糸満盛憲(整外): 旭川整形外科医会 (93.10.21), 旭川.

2312. [研究会(地方)] (教育講演) 変形性関節症の治療. 塚本行男(整外): 藤沢市整形外科医会 (93.12.11), 藤沢.

2313. [研究会(地方)] (教育講演) 肩の超音波診断. 高岸憲二(整外): 第1回横浜整形外科エコー会 (94.02.17), 横浜.

2314. [研究会(地方)] (教育講演) 長管骨骨折治療におけるジレンマ−髄内釘ねじ横止め法を用いる立場から−. 糸満盛憲(整外): 藤沢市整形外科医会 (94.02.23), 藤沢.

2315. [研究会(地方)] (一般講演) スポーツの必要性. 高岸憲二(整外): 健康づくりセミナー (93.10.22), 箱根.

2316. [研究会(地方)] (一般講演) 変形性股関節症における関節表面の修復組織に関する検討. 糸満盛憲,那須野秀二(整外): 第11回股関節研究セミナー (93.11.03), 岐阜, 抄録集, p.10, 1994.

2317. [研究会(地方)] (一般講演) 反復性肩関節脱臼・亜脱臼の手術手技. 糸満盛憲(整外): 第7回神奈川整形手術手技研究会 (93.12.10), 横浜.

2318. [研究会(地方)] (一般講演) Modified inferior capsular shiftの工夫. 高岸憲二(整外): 第7回神奈川整形手術手技研究会 (93.12.10), 横浜.

2319. [研究会(地方)] (一般講演) 虫様筋の破格が発症に関与したと思われた手根管症候群の1例. 本部純子,山屋智康,青木晴彦,土屋敦,二見俊郎,塚本行男(整外): 第8回東日本手の外科研究会 (94.02.05), 東京, 抄録集, p.33.

2320. [研究会(地方)] (一般講演) 長期透析患者に発生した手根管症候群手術例の検討. 小林明正,二見俊郎,青木晴彦,糸満盛憲(整外): 第8回東日本手の外科研究会 (94.02.05), 東京, 抄録集, p.60.

2321. [研究会(地方)] (一般講演) 腱球挿入によるTFCC機能再建の試み. 二見俊郎,小林明正,青木晴彦,藤田正,中村一仁,若林伸之,塚本行男(整外),蜂谷将史(横浜南共済病院): 第8回東日本手の外科研究会 (94.02.05), 東京, 抄録集, p.68.

2322. [研究会(地方)] (一般講演) 肩関節に疼痛と腫脹をきたした10歳, 女児. 利根川雅俊(整外): 第2回関東肩を語る会 (94.02.12〜13), 東京.

2323. [研究会(地方)] (一般講演) 両鎖骨遠位端の上方移動を認めた15歳, 男児. 斉藤昭彦,花嶋美奈子(整外): 第2回関東肩を語る会 (94.02.12〜13), 東京.

2324. [研究会(地方)] (一般講演) Successful osteotomy後の関節面修復組織に関する組織学的検討. 那須野秀二,糸満盛憲,大野司,関口昌和,前原秀夫,高岸憲二,南沢育雄(整外): 第18回神奈川関節外科研究会 (94.03.05), 横浜, プログラム.

2325. [研究会(地方)] (一般講演) 大腿骨頭及び頚部に巨大嚢腫状変化を認めた慢性関節リウマチの1例. 大高文典,土屋敦,八木英憲,篠原弘行,安達公,北爪伸仁,二見俊郎,塚本行男(整外): 第18回神奈川県関節外科研究会 (94.03.05), 横浜, プログラム.

2326. [研究会(地方)] (公開講座) 骨粗しょう症の上手なつきあい方−寝たきりにならないために−. 山徳義郎(整外): 北里大学病院公開講座 (94.02.26), 相模原. プログラム・抄録集, p.32.


<<19 7 整形外科学>>

2327. [学会主催(地方会)] 第27回関東整形災害外科学会(93.11.27), 東京. 塚本行男(整外).


<<20 形成外科学>>

2328. [原著] 手術環境におけるQOLの問題点−等価騒音レベルでの評価. 内沼栄樹(形外): 形成外科, 36(10): 1161〜1165, 1993.

2329. [原著] 広範囲熱傷に対する同種植皮の臨床的検討. 山下理絵,大谷津恭之,武田啓(形外),大和田隆(救命),塩谷信幸(形外): 形成外科, 36(5): 501〜505, 1993.

2330. [原著] 腋臭症手術患者に対するアンケート調査. 柴田裕達,高橋元,大竹尚之,塩谷信幸(形外): 形成外科, 36(5): 581〜586, 1993.

2331. [原著] 壮年の両側埋没耳の治療経験. 山田直人,南條昭雄,内沼栄樹,塩谷信幸(形外): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 65(13): 1039〜1042, 1993.

2332. [原著] 複合培養皮膚を使用した抗菌剤の細胞毒性試験. 白石晶彦,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 日本形成外科学会会誌, 14: 1〜10, 1994.

2333. [原著] 自殺企画による熱傷患者の検討. 山下理絵,武田啓,大谷津恭之,塩谷信幸(形外): 熱傷, 19(3): 131〜135, 1993.

2334. [原著] ポリウレタン膜と生体材料スポンジ層からなる抗菌剤含有創傷被覆材の開発; 臨床評価. 安冨義哲,中北信昭,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 熱傷, 19: 102〜116, 1993.

2335. [準原著] ポリウレタン膜と高級水性不織布から成る抗菌剤含有創傷被覆剤の褥疹における評価. 中村元信,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): Prog. Med., 13(11): 225〜228, 1993.

2336. [研究報告(文部省)] 創傷治癒における表皮細胞膜表面レセプター(α5β1)の調節機構. 石原秀一(形外): 報告書.


<<20 2 形成外科学>>

2337. [症例報告] Reverse saphenous pedicle cutaneous and sartorius Flap による下腿再建. 山田直人,大竹尚之,武田公利,山下理絵,塩谷信幸(形外): 日本形成外科学会会誌, 13(12): 699〜704, 1993.

2338. [症例報告] ピアス後に発生したケロイドの1症例. 中村元信,内沼栄樹,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 日本美容外科学会会報, 15(3): 22〜28, 1993.

2339. [総説] 人工臓器−ここまでとこれから−形成外科領域. 大竹尚之,塩谷信幸(形外): 日本医師会雑誌, (108): 1767〜1770, 1993.

2340. [講座] あざをどう取るか−レーザーを含めた治療法のあれこれ−. 高橋元(形外): JAやまと, (219): 1993.

2341. [講座] 英語と私−大切なのはモチヴェーションと継続. 高橋元(形外): Medical English, 10(12): 42〜43, 1993.

2342. [講座] 形成外科における有毛部の再建. 大竹尚之(形外): Science of Hair, p.57〜69, 1993.

2343. [講座] 老化への対策−形成外科的アプローチ−. 大竹尚之(形外): 日本香粧品科学会誌, 18(1): 63〜70, 1994.

2344. [講座] 泌尿器科医に役立つ他科領域の手術13; 包茎. 高橋元(形外): 臨床泌尿器科, 48(1): 21〜28, 1994.


<<20 3 形成外科学>>

2345. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) JAグループ神奈川; 赤アザ治療にレーザー光線, p.15, 高橋元(形外). 編集 白井好次, 神奈川県JA中央会, 横浜, 93.04.20発行.


<<20 5 形成外科学>>

2346. [学会(国際)] (シンポジウム等) Phinoplasty in orientals. 大竹尚之,塩谷信幸(形外): 6th Asian Pacific Congress of International Society of PRS (93.10.26), Seoul.

2347. [学会(国際)] (一般講演) 頭頚部腫瘍と術中迅速診断. 内沼栄樹,鈴木敏彦,田中正美,山下理絵,塩谷信幸(形外): 第4回日中形成外科交流学術集会 (93.06.29), 金沢.

2348. [学会(国際)] (一般講演) 抗菌剤含有創傷被覆材の作成と臨床評価. 中村元信,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 日中形成外科交流学術集会 (93.06.29), 金沢.

2349. [学会(国際)] (一般講演) Teflon catheer and siliconized needle ring method for local infection metal allergic dermatitis and trauma. 中村元信,内沼栄樹,大竹尚之,塩谷信幸(形外): 12th International Society of Aesthetic Plastic Surgery, 1993 (93.09.08), Paris.

2350. [学会(国際)] (一般講演) Augmentation thinoplasty using cartilage. 大竹尚之,山下理絵,塩谷信幸(形外): 10th Congress of Internasion Society of Aesthetic Plastic Surgery (93.09.11), Paris.

2351. [学会(国際)] (一般講演) Psychological effects of plastic surgery. Mitsuko Kajihara,大竹尚之,塩谷信幸(形外): 10th Congress of Internasion Society of Aesthetic Plastic Surgery (93.09.11), Paris.

2352. [学会(国際)] (一般講演) A new wound dressing composed of hyaluronic acid spongy sheet and medicated cavering material. 影山広美,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): International Symposium on Advances in Wound Healing and Wound Managiment (94.02.22), Maui.

2353. [学会(国際)] (一般講演) The use of composite cultured skin in conjunction with medicated covering material. 山下理絵(形外): Advances in Wound Healing and Wound Management (94.02.22), Hawaii.

2354. [学会(国際)] (一般講演) Clinical evaluation of silversulfadiazine inpregnated wound dressing. 中村元信,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): Advances in Wound Healing And Wound Managment (94.02.25), Maui.

2355. [学会(国際)] (ポスター講演) Wound-site-specific expression of K6-keratin and tenascin in fetal rat skin. 猪原節之介(形外),本林由美子(生化系): International society of Developmental Biologists 12th International Congress (93.08.08〜13), Vienna, 予稿集, p.34, 1993.

2356. [学会(全国)] (一般講演) Pseudocyst of the auricle の検討. 松倉知之,内沼栄樹,山下理絵,田中正英,辻野一郎,柴田裕達,神沢敏,林和弘,根本充,プリンヤー・ピパッシュキャット,塩谷信幸(形外): 第36回日本形成外科学会総会 (93.05.13), 盛岡.

2357. [学会(全国)] (一般講演) 壊死性筋膜炎の臨床的検討. 山下理絵,伊藤正嗣,柴田裕達,鈴木雅美,林和弘,田中正英,松倉知之,武田啓,塩谷信幸(形外): 第36回日本形成外科学会総会 (93.05.13), 盛岡. 日本形成外科学会会誌, 13(臨): 45, 1993.

2358. [学会(全国)] (一般講演) 耳介小変形に対する非観血矯正例の検討. 高橋元,飯田剛,山下理絵(形外),横田行史,藤野宣之,大沢章吾(児),塩谷信幸,伊藤正嗣,影山広美,白石晶彦(形外),島倉康人(産婦): 第36回日本形成外科学会総会 (93.05.13〜15), 盛岡, 日本形整形外科学会会誌, 13(臨増): 112, 1993.

2359. [学会(全国)] (一般講演) 当科における粘膜下口蓋裂の検討. 武田啓,山崎安晴,田中正英,山下理絵,塩谷信幸(形外),岡本朗子(耳鼻),鳥飼勝行(神奈川県立子供医療センター),上石弘(近畿大): 第36回日本形成外科学会総会 (93.05.14), 盛岡.

2360. [学会(全国)] (一般講演) 抗菌剤含有ポリウレタン膜とアテロコラーゲンを併用した熱傷治療. 石原秀一(形外),黒柳能光(生体工),柴田裕達,木股完仁,佐藤明男,宇井謙二(形外),大和田隆(救命): 第36回日本形成外科学会総会 (93.05.14), 盛岡.

2361. [学会(全国)] (一般講演) 乳房外 Paget 病の臨床病理学的検討. 田中正英,内沼栄樹,山下理絵,辻野一郎,松倉知之,根本充,神沢敏,プリンヤー・ピパッシュキャット(形外),金子聡(病理): 第36回日本形成外科学会総会 (93.05.14), 盛岡.

2362. [学会(全国)] (一般講演) 美容外科におけるいわゆるエステティックの効用について. 大竹尚之,塩谷信幸(形外),重松剛: 第57回日本美容外科学会学術集会 (93.05.21), 東京.

2363. [学会(全国)] (一般講演) 頬部に発生した粘液型脂肪肉腫の細胞および組織像. 竹内英子,田所衛,野村俊之,高橋元,小俣芳彦,山本秀臣(形外): 第34回日本臨床細胞学会総会 (93.05.26〜28), 仙台.

2364. [学会(全国)] (一般講演) 吸水性不織布とポリウレタン膜から成る抗菌剤含有創傷被覆剤の熱傷(DDB, DB)における評価. 中村元信,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第19回日本熱傷学会総会 (93.05.28), 倉敷, 熱傷, 19(4): 182, 1993.

2365. [学会(全国)] (一般講演) 相模原協同病院形成外科開設3年間の統計的観察. 山下理絵,高橋元,白崎祥晃,木股完仁(形外): 第42回日本農村医学会総会 (93.10.07), 横浜.

2366. [学会(全国)] (一般講演) 単純性血管腫における色素レーザー治療の経験. 高橋元,山下理絵,白崎祥晃,木股完仁,酒井直彦(形外): 第42回日本農村医学会総会 (93.10.07), 横浜, 日本農村医学会雑誌, 42(3): 584, 1994.

2367. [学会(全国)] (一般講演) 培養皮膚に適した移植床再建のための創傷被覆材の検討. 白崎祥晃,武田啓,山下理絵,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第2回日本形成外科学会基礎学術集会 (93.10.09), 仙台.

2368. [学会(全国)] (一般講演) 培養皮膚モデルを用いた細胞毒性試験. 武田啓,白崎祥晃,山下理絵,白石晶彦,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第2回日本形成外科学会基礎学術集会 (93.10.09), 仙台.

2369. [学会(全国)] (一般講演) 器官培養系による表皮形成の解析. 木股完仁,猪原節之介,塩谷信幸(形外): 第2回日本形成外科学会基礎学術集会 (93.10.10), 仙台.

2370. [学会(全国)] (一般講演) 外来手術後の固定法の一工夫. 中村元信,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第16回日本美容外科学会総会 (93.10.22), 東京.

2371. [学会(全国)] (一般講演) ピアス施行時の耳垂の左右差について. 中村元信(形外),池田敏子(解),伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第16回日本美容外科学会総会 (93.10.22), 東京, 予稿集, p.26, 1993.

2372. [学会(全国)] (一般講演) 鼻尖部形成術における自家移植の工夫. 大竹尚之,辻野一郎,松倉知之,塩谷信幸,石川修一(形外): 第16回日本美容外科学会総会 (93.10.23), 東京.

2373. [学会(全国)] (一般講演) 当院救命救急センターにおける6年間の顔面骨折症例の検討. 森川一彦,大谷津恭之,宇井謙二,武田啓,塩谷信幸(形外),大和田隆(救命): 日本頭蓋顎顔面外科学会 (93.11.12), 札幌, 予稿集, p.106, 1993.

2374. [学会(全国)] (一般講演) 口蓋裂一次手術および二次手術における頬筋粘膜弁の応用. 中北信昭,山崎安晴,辻野一郎,松倉知之,佐藤英明,武田啓,塩谷信幸,鳥飼勝行(形外): 第11回日本頭蓋顎顔面外科学会 (93.11.13), 札幌.

2375. [学会(全国)] (一般講演) 上皮−間充織相互作用によるラット胎仔皮膚の tenascin mRNA の発現の調節. 本林由美子(生化系),猪原節之介(形外): 第64回日本動物学会大会 (93.11.23), 沖縄, Zool. Sci., 10(suppl.): 77, 1993, 予稿集, p.143, 1993.

2376. [学会(全国)] (一般講演) 胎仔期創傷治癒 K6-keratin および tenascin の創部域特異的発現について. 猪原節之介(形外),本林由美子(生化系): 第64回日本動物学会大会 (93.11.23), 沖縄, Zool. Sci., 10(suppl.): 77, 1993, 予稿集, p.143, 1993.

2377. [学会(全国)] (一般講演) 耳介形態異常治療支援システム(矯正具形状の生成). 花房昭彦,関口行雄,磯村恒(形外),垣本映(職業能力開発大),高橋元(形外),土肥健純(東大),楢原弘之(北大): 第48回情報処理学会 (94.03.25), 野田, 大会講演論文集(1), p.403, 1994.

2378. [学会(全国)] (ポスター講演) 嚢胞(粉瘤)に対する治療法の一工夫. 中村元信,松本貴子,内沼栄樹,塩谷信幸(形外): 第36回日本形成外科学会 (93.05.15), 盛岡, 日本形成外科学会会誌, 13: 100, 1993.

2379. [学会(全国)] (ポスター講演) 顎裂部への自家腸骨海綿質細片移植について. 山崎安晴,武田啓,影山広美,山下理絵,田中正英,塩谷信幸,船木純三(形外),鳥飼勝行(神奈川県立子供医療センター),黒田敬之(東京歯大): 第17回日本口蓋裂学会総会 (93.07.08), 新潟, 日本口蓋裂学会雑誌, 18: 458, 1993.

2380. [学会(地方)] (教育講演) 老化への対策−形成外科的アプローチ−. 大竹尚之(形外): 第18回日本香粧品科学会教育セミナー (93.11.17), 東京.

2381. [学会(地方)] (ワークショップ) 自宅火災で受傷した顔面熱傷−頭骨の露出した熱傷創の治療. 田中正英(形外),安藤正英(佐久総合病院): 第7回日本熱傷学会信州地方会 (94.03.05), 飯田.

2382. [学会(地方)] (一般講演) Anesthesia using iontophoresis for dye laser treatment of port wine stains of children. 高橋元,飯田剛,塩谷信幸,伊藤正嗣(形外): American Society for Laser Medicine and Surgery 13th Annual Meeting (93.04.18〜20), New Orleans, Lasers in Surgery and Medicine, (Suppl.5): 1993.

2383. [学会(地方)] (一般講演) Reverse sahenous pediche cutaueaes and sariorius flap による下腿再建. 山田直人,南條昭雄,大竹尚之,武田公利,山下理絵,本田淳,石黒匡史,塩谷信幸(形外): 第174回日本形成外科学会東京地方会 (93.05.08), 東京, 日本形成外科学会会誌, 13: 607, 1993.

2384. [学会(地方)] (一般講演) 耳下腺の warthin 腫瘍内に発症した類上皮細胞性肉芽腫の1例. 山田直人,深井孝郎,内沼栄樹,南條昭雄,塩谷信幸(形外): 第177回日本形成外科学会東京地方会 (93.11.06), 東京.

2385. [学会(地方)] (一般講演) 下顎骨体部に原発した骨腫の1例. 大島歩,石原秀一,柴田裕達(形外): 日本形成外科学会関東支部東京地方会 (93.12.11), 東京.

2386. [学会(地方)] (一般講演) 当科における最近5年間の皮膚良性腫瘍の統計. 深井孝郎,大竹尚之,塩谷信幸,山田直人(形外): 第31回埼玉県医学会総会 (94.01.22), 浦和.

2387. [学会(地方)] (一般講演) 当科における最近6年間の顔面骨折の統計. 山田直人,深井孝郎,大竹尚之,南條昭雄,塩谷信幸(形外): 第31回埼玉県医学会総会 (94.01.23), 浦和.

2388. [学会(地方)] (一般講演) 軽い痴呆により治療が遅れた高齢者熱傷. 田中正英(形外),安藤正英(佐久総合病院): 第7回日本熱傷学会信州地方会 (94.03.05), 飯田.

2389. [学会(地方)] (一般講演) 訪問診療における褥療の治療について. 中村元信,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第180回日本形成外科学会関東支部東京地方会 (94.03.12), 東京.

2390. [研究会(国際)] (一般講演) Cytotoxicity tests on antimicrobial agents using cultured skin substitutes. 武田啓,白石晶彦,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): Advancs in Wound Healing and Wound Management (94.02.23), Hawaii.

2391. [研究会(国際)] (ポスター講演) Mixed cultures comprising syngeneic and allogeneic mouse keratinocytes as a graftable skin substitute. 鈴木敏彦,猪原節之介,宇井謙二,塩谷信幸(形外): 38th Annual Meeting Plastic Surgery Research Council (93.05.01), Houston, 予稿集, p.258, 1993.

2392. [研究会(全国)] (一般講演) 同種複合培養真皮と抗菌剤含有創傷被覆剤の併用. 山下理絵,白崎祥晃,武田啓,高橋元,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 創傷治癒研究会 (93.12.04), 山形.

2393. [研究会(全国)] (一般講演) 抗菌剤含有創傷被覆材の動物実験評価: デブリードマンした創面の被覆効果. 中村元信,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第23回創傷治癒研究会 (93.12.04), 山形.

2394. [研究会(地方)] (特別講演) ピアスによる金属アレルギー. 高橋元(形外): 神奈川県高等学校教科研究会・県立学校保険会養護教諭部会 (94.03.08), 横浜.


<<21 皮膚科学>>

2395. [原著] Confocal laser scanning microscopic and immunoelectron microscopic studies of the anatomical distribution of fibrillar IgA deposits in dermatitis herpetiformis. 川名誠司(皮),瀬川彰久(解): Arch. Dermatol., 129: 456〜459, 1993.

2396. [原著] Erythroderma, hair loss and sinus histiocytosis with massive lymphadenopathy in a XYY-male. 塚原哲哉,堀内保宏,大川司,増沢幹男,西山茂夫(皮),大井田正人(病理): J. Dermatol., 20(1): 49〜55, 1993.

2397. [原著] Significance of elevated serum squamous cell carcinoma (SCC)-related antigen and lactate dehydrogenase (LDH) levels in senile erythroderma following eczema. 塚原哲哉,音山和宣,堀内保宏(皮): J. Dermatol., 20(6): 346〜350, 1993.

2398. [原著] 1α, 25-dihydroxy vitamin D3 modulation of HLA-DR mRNA induced by γ-interferon in cultured epithelial tumor cell lines. 刀祢毅,衛藤光,加藤孝子(皮),大谷文雄(免),西山茂夫(皮): J. Dermatol., 20(9): 581〜584, 1993.

2399. [原著] Immunohistochemical study of elevated expression of squamous cell carcinoma (SCC)-related antigens in erythrodermic epidermis. 堀内保宏,塚原哲哉,音山和宣(皮): J. Dermatol., 21(2): 67〜72, 1994.

2400. [原著] メラニン色素増加疾患に対するアゼライン酸の臨床効果. 亀山孝一郎,酒井智恵,近藤滋夫,米元康蔵(皮): 西日本皮膚科, 55: 319〜311, 1993.

2401. [原著] 悪性血管内皮細胞腫のrILー2 one shot動注療法. 酒井智恵,大川司,太田幸則,増沢幹男,西山茂夫(皮),太田幸宏(長後皮膚科): 日本皮膚科学会雑誌, 103(13): 1777〜1781, 1993.

2402. [原著] 長期透析患者の下腿に生じた蓚酸カルシウム沈着症. 菅谷和江(大和市立),鈴木裕介,衛藤光,西山茂夫(皮),新井春枝,高橋裕一郎,森隆司(大和市立): 日本皮膚科学会雑誌, 103: 1189〜1195, 1993.

2403. [原著] SLE皮膚病変部に蓄積するリポフステン(第2報)黄色腫様病変のceroid-laden macrophageの形成および蓄積の機序. 新井春枝,菅谷和江(大和市立),浅井寿子,関根敦子,近藤滋夫,衛藤光,西山茂夫(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 103: 1747〜1766, 1993.

2404. [原著] SLEの皮膚病変部に蓄積するリポフステン−第1報. 新井春枝,菅谷和江(大和市立),浅井寿子,関根敦子,衛藤光,西山茂夫(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 103: 625〜641, 1993.

2405. [原著] アトピー性皮膚炎の顔面の発赤(炎症性充血)に対する黄連解毒湯と拮梗石膏の有用性の検討. 東一紀,藤岡彰,野口俊彦,向井秀樹(皮): 皮膚科紀要, 88(4): 391〜401, 1993.

2406. [原著] 本態性血小板血症に伴った丹毒様腫脹. 藤田裕介,藤村響男,増沢幹男(皮),伊藤篤,青山辰夫(衣笠): 皮膚病診療, 15(5): 395〜398, 1993.

2407. [原著] 皮膚筋炎患者に生じたDDS症候群. 饗場伸作,衛藤光(皮): 皮膚病診療, 15(9): 787〜790, 1993.

2408. [原著] 多発性白色小結節がみられた透析アミロイドーシス. 増沢幹男,大川司,加藤一郎(皮),黒川純(北研メディカル): 皮膚病診療, 16(2): 149〜153, 1994.

2409. [原著] 色素性痒疹. 藤田裕介,勝岡憲生(皮): 皮膚病診療, 16(3): 227〜230, 1994.

2410. [原著] Fibrillar IgA type の Duhring 疱疹状皮膚炎. 川名誠司(皮),瀬川彰久(解): 皮膚臨床, 35(11): 1657〜1658, 1733〜1738, 1993.

2411. [原著] Bullous lichen planus. 川名誠司,田沼弘之(皮): 臨床皮膚科, 47: 127〜132, 1993.

2412. [原著] 広範囲に分布した多発性平滑筋腫−北里大学皮膚科10年間の集計および免疫組織化学的検討−. 矢口厚,米元康蔵(皮): 臨床皮膚科, 47: 449〜452, 1993.

2413. [準原著] エックリン汗器官癌の細胞株樹立とその特性. 米元康蔵,羽金重喜,矢口厚,浅井寿子,衛藤光(皮): Human Cell, 6: 104, 1993.

2414. [準原著] Pitted keratolysis. 衛藤光,宮田聡子(皮): 皮膚病診療, 15(11): 973〜976, 1993.

2415. [研究報告] 慢性蕁麻疹に対する塩酸アゼラスチンの有用性. 川名誠司,沈国雄(皮): Prog. Med., 13(8): 1652〜1658, 1993.

2416. [研究報告(厚生省)] 尋常性天疱瘡から落葉状天疱瘡へ移行した2例−臨床, 組織学的所見, 天疱瘡抗原の変化−. 川名誠司(皮),橋本隆,西川武二(慶大): 厚生省特定疾患稀少難治性疾患調査研究班平成4年度研究報告書, p.229〜233, 1993.


<<21 2 皮膚科学>>

2417. [症例報告] 中枢神経浸潤を伴った T-immunoblastic sarcomaと考えられる1例. 龍野佐知子,岩崎雅,橋本明彦,竹崎伸一郎,新井春枝,西山茂夫(皮): 皮膚のリンフォーマ, 8: 74〜77, 1993.

2418. [症例報告] Tufted hair folliculitis の 1例. 荒井亮,勝岡憲生(皮): 皮膚科の臨床, 35(13): 2010〜2011, 1993.

2419. [症例報告] 院内約束処方. 米元康蔵(皮): 皮膚科の臨床, 35(9): 1506〜1507, 1993.

2420. [症例報告] 転移性肝癌に伴う皮膚血管炎. 橋本明彦,音山和宣,浅谷雅文(皮): 皮膚病診療, 16(1): 49〜52, 1994.

2421. [臨床治験] Oxiconazole nitrate(オキナゾールRクリーム)と20%尿素軟膏の併用による角質増殖型白癬の治療効果. 中村健一,川名誠司,沈国雄(皮): 基礎と臨床, 27(11): 4509〜4516, 1993.

2422. [臨床治験] 足白癬(趾間型, 小水疱型)に対するOxiconazole nitrate(オキナゾールRクリーム)の治療効果について. 中村健一,川名誠司,沈国雄(皮): 基礎と臨床, 27(11): 4517〜4524, 1993.

2423. [臨床治験] アトピー性皮膚炎の顔面の紅斑の治療に漢方薬併用が奏効した1例−黄連解毒湯と拮梗石膏の内服療法−. 東一紀,天野隆文,大川司,藤岡彰(皮): 西日本皮膚科, 55(2): 323〜326, 1993.

2424. [臨床治験] 座瘡に対するRoxithromycin(ルリッドR)の有用性. 中村健一,川名誠司,原田晴美,沈国雄,荻野倫子(皮): 西日本皮膚科, 55(6): 1136〜1140, 1993.

2425. [臨床治験] アトピー性皮膚炎に対する米発酵エキス入浴液「クアタイムR」の効果. 藤岡彰,酒井智恵,羽金重喜,米元康蔵,西山茂夫(皮): 西日本皮膚科, 56(1): 127〜131, 1994.

2426. [総説] 冬のドライスキン対策. 川名誠司(皮): MBK Life, (1月): 57, 1994.

2427. [総説] 臓器病変からみた膠原病の診断・治療・管理のポイント−皮膚病変−. 衛藤光(皮): Practitioners, 2(7): 941〜950, 1993.

2428. [総説] 血管肉腫−とくに悪性血管内皮細胞腫について−. 増沢幹男(皮): 癌と化学療法, 20(10): 1314〜1319, 1993.

2429. [総説] POEMS症候群. 増沢幹男(皮): 日本臨床, 領域別症候群シリーズ(No.2): 598〜601, 1993.

2430. [総説] 血液の病態「紫斑病」. 加藤一郎(皮): 薬局, 45(1): 345〜347, 1994.

2431. [総説] 直腸・肛門部病変(4)肛門部皮膚病変. 種井良二,西山茂夫(皮): 臨床消化器内科, 8(13): 2111〜2118, 1993.

2432. [講座] 皮膚科医の Minimum requirement. 衛藤光(皮): 皮膚科の臨床, 36(3): 335〜336, 1994.

2433. [学術書] (分担執筆) よくみる皮膚病治療のControversy; 結節性紅斑, p.42, 口角炎, p.114, 老人性色素斑, p.130, 酒さ, p.142, 衛藤光(皮). 編集 西山茂夫(皮), 南江堂, 東京, 93.04.10発行.

2434. [学術書] (分担執筆) よくみる皮膚病治療のControversy; 13.慢性色素性紫斑, p.52, 20.Gibertばら色粃糠疹, p.79, 26.扁平疣贅, p.103, 27.伝染性軟属腫, p.106, 川名誠司(皮). 編集 西山茂夫(皮), 南江堂, 東京, 93.04.10発行.

2435. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針1993; ベーチェット病, p.565, 川名誠司(皮). 編集 稲垣義明(千葉大),多賀幸男,尾形悦郎, 医学書院, 東京, 93.05.10発行.

2436. [学術書] (分担執筆) 皮膚科診断治療大系; 金疹, (Suppl.3): 112〜113, 増沢幹男(皮),宮沢七郎(電顕セン). 編集 福代良一(金沢大),西山茂夫(皮),森岡貞雄,鈴木啓之(日大),神崎保(鹿児島大), 講談社, 東京, 93.00.00発行.

2437. [学術書] (分担執筆) 皮膚科診断治療大系; ネコひっかき病Cat-scratch disease, (Suppl.3): 120〜121, 坪井広美,衛藤光(皮). 編集 福代良一(金沢大),西山茂夫(皮),森岡貞雄,鈴木啓之(日大),神崎保(鹿児島大), 講談社, 東京, 93.00.00発行.

2438. [学術書] (編集) よくみる皮膚病治療のControversy; 編集 西山茂夫(皮), 南江堂, 東京, 93.04.10発行.

2439. [学術書] (編集) 皮膚科診断治療大系; 編集 福代良一(金沢大),西山茂夫(皮),森岡貞雄,鈴木啓之(日大),神崎保(鹿児島大), 講談社, 東京, 93.00.00発行.


<<21 3 皮膚科学>>

2440. [教科書] (分担執筆) 眼科学大系; 皮膚・粘膜疾患と眼, p.181〜192, 増沢幹男(皮). 編集 増田富次郎(東大),猪俣孟(九大),玉井信(東北大),本田孔士(京大), 中山書店, 東京, 94.02.10発行.

2441. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 神経難病必携U−療養生活の援助−; 療養生活と看護−皮膚疾患(疥癬), p.42〜46, 大川司(皮). 編集 北里大学東病院難病治療研究センター,神経難病研修会実行委員会, 北里大学東病院難病治療研究センター, 神経難病研修会実行委員会, 神奈川, 93.09.00発行.

2442. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 看護のための薬事典; 皮膚科用剤, p.220〜221, 衛藤光(皮). 編集 石橋晃(泌),寺崎明美,藤田恵子,黒山政一(薬剤), 中央法規出版, 東京, 93.12.05発行.


<<21 5 皮膚科学>>

2443. [学会(国際)] (シンポジウム等) Complement membrane attack in vasulitis. 川名誠司(皮): Dermatology 2000 (93.05.18〜21), ウィーン.

2444. [学会(国際)] (シンポジウム等) The cytotoxic effects of scleroderma sera on human dermal microvascular endothelial cells. 増沢幹男,藤村響男,西山茂夫(皮): International Symposium on Pathogenesis and Management of PSS and Connective Tissue Disorders (93.10.26〜27), 大阪.

2445. [学会(国際)] (シンポジウム等) Shift in clinical features, histologic findings, and antigen profiles from pemphigus vulgaris to pemphigus foliaceus-Two case studies. 川名誠司(皮),橋本隆,西川武二(慶大),西山茂夫(皮): Tricontinental Symposium on Autoimmune Skin Diseases (93.11.01), 京都.

2446. [学会(国際)] (一般講演) Reconstruction of psoriatic epidermis followed by T cell hyperproliferation in transplanted psoriasis skin in SCID mice. 大川司,藤村響男(皮),浜田祐子(生化系),衛藤光,増沢幹男,西山茂夫(皮): 2nd Tricontinental Meeting of JSLD, SID and ESDR (93.10.28), 京都, J. Invest. Dermatol., 101(3): 445, 1993, J. Dermatol. Sci., 6(1): 74, 1993.

2447. [学会(国際)] (ポスター講演) Establishment and characterization of an eccrine carcinoma cell line. 浅井寿子,米元康蔵,矢口厚,羽金重喜,高須博,衛藤光,西山茂夫(皮),和田知益(臨病理): Dermatology 2000 (93.05.21), ウィーン.

2448. [学会(国際)] (ポスター講演) 1,24(OH)2-D3 enchances expression of GM-CSF mRNA and IL-8 mRNA in activated human dermal microvascular endothelial cells. B. Farkas,藤村響男,刀祢毅,衛藤光,増沢幹男(皮),大谷文雄(免),西山茂夫(皮): 2nd Tricontinental Meeting of JSID, SID and ESDR (93.10.28〜31), 京都.

2449. [学会(国際)] (ポスター講演) Establishment and characterization of a Merkel cell carcinoma cell line. 衛藤光,米元康蔵,藤村響男(皮),浜田祐子(生化系),西山茂夫(皮),大野道子(臨検),前田徹(産婦),舩渡忠男(東北大): 2nd Tricontinental Meeting of JSID, SID and ESDR (93.10.31), 京都, J. Invest. Dermatol., 101(3): 439, 1993, J. Dermatol. Sci., 6(1): 65, 1993.

2450. [学会(全国)] (教育講演) エリテマトーデス. 衛藤光(皮): 日本皮膚科学会前実績研修講習会必須Bコース (94.01.23), 東京.

2451. [学会(全国)] (教育講演) 脈管肉腫. 増沢幹男(皮): 日本皮膚科学会平成5年度東京支部主催生涯教育セミナー (94.02.06), 東京.

2452. [学会(全国)] (シンポジウム等) 円形脱毛症とアトピー素因. 勝岡憲生,荒井亮,西山茂夫(皮): 第45回日本皮膚科学会西部支部総会 (93.11.21), 大分.

2453. [学会(全国)] (一般講演) 鼻に生じた悪性血管内皮細胞腫疑診例. 天野隆文,増沢幹男,西山茂夫(皮): 第90回日本皮膚科学会総会 (93.04.10), 岐阜.

2454. [学会(全国)] (一般講演) Exfoliative foxin産生MRSAが増悪因子と考えられた成人アトピー性皮膚炎. 橋本明彦,酒井智恵,坪井広美,関根敦子,藤村響男(皮): 第90回日本皮膚科学会総会 (93.04.10), 岐阜.

2455. [学会(全国)] (一般講演) 悪性血管内皮細胞腫の rILー2 局所療法と大量電子線療法の転移予後の比較検討. 藤田裕介,藤岡彰,増沢幹男(皮): 第9回日本皮膚悪性腫瘍学会総会学術大会 (93.06.06), 松山, プログラム・抄録集, p.88, 1993.

2456. [学会(全国)] (一般講演) 難治性血管芽細胞腫(中川)の1例. 増沢幹男,天野隆文,鈴木裕介(皮): 第17回日本小児皮膚科学術大会 (93.06.12), 東京.

2457. [学会(全国)] (一般講演) 苔癬型組織反応を呈したTEN型薬疹3例の臨床, 免疫組織学的検討. 刀祢毅,衛藤光,西山茂夫(皮): 第23回日本皮膚アレルギー学会 (93.07.03), 京都.

2458. [学会(全国)] (一般講演) 手術用手袋によるアナフィラキシーショック. 浅井寿子(皮),岩田京子(臨検),大川司,米元康蔵(皮): 第23回日本皮膚アレルギー学会 (93.07.04), 京都.

2459. [学会(全国)] (一般講演) 掌蹠膿疱症に対する小柴胡湯と拮梗石膏の併用治療. 東一紀(皮): 第8回日本乾癬学会 (93.09.03), 横浜.

2460. [学会(全国)] (一般講演) SCIDマウス移植乾癬皮膚の免疫組織化学的およびサイトカイン遺伝子発現の検討. 大川司,藤村響男(皮),浜田祐子(生化系),衛藤光,増沢幹男(皮),黒田周作,寺田栄司(衛生学部): 第8回日本乾癬学会 (93.09.03), 横浜.

2461. [学会(全国)] (一般講演) 尋常性乾癬における赤血球膜脂質代謝の検討. 藤岡彰,大川司(皮),浜田祐子(生化系),高須博(皮),名児耶忠貴,塚本昭次郎(日大): 第8回日本乾癬学会 (93.09.03), 横浜.

2462. [学会(全国)] (一般講演) 関節症状を有する乾癬患者の臨床的検討. 森田美佳子,種井良二,大川司,刀祢毅,衛藤光(皮),高岸憲二(整外): 第8回日本乾癬学会 (93.09.03), 横浜.

2463. [学会(全国)] (一般講演) 日本乾癬学会登録症例の集計−1993年−. 大城戸宗男,小沢明,原田昭太郎(乾癬学会),衛藤光(皮): 第8回日本乾癬学会 (93.09.03), 横浜, 記録集, p.53〜65, 1993.

2464. [学会(全国)] (一般講演) 小児の尋常性乾癬の治療. 種井良二,岡本潔,森田美佳子,大川司,刀祢毅,衛藤光(皮): 第8回日本乾癬学会 (93.09.03), 横浜, 記録集, p.68〜69, 1993.

2465. [学会(全国)] (一般講演) 長期etretinate投与中の尋常性乾癬におけるUrsodeoxycholic acid併用療法の効果. 刀祢毅,衛藤光,西山茂夫(皮): 第8回日本乾癬学会 (93.09.04), 横浜.

2466. [学会(全国)] (一般講演) 尋常性乾癬における1,25-Dihydroxyvitamin D3 reeceptorのRT-PCRを用いた解析. 刀祢毅,衛藤光,藤村響男,西山茂夫(皮): 第8回日本乾癬学会 (93.09.04), 横浜.

2467. [学会(全国)] (一般講演) 本態性血小板血症に伴った丹毒様腫脹. 藤田裕介,藤村響男,増沢幹男(皮),伊藤篤,青山辰夫(衣笠): 第57回日本皮膚科学会東部支部学術大会総会 (93.09.26), 弘前.

2468. [学会(全国)] (一般講演) SCIDマウスを用いた移植乾癬皮膚における乾癬型組織反応の再現. 大川司,藤村響男,衛藤光,増沢幹男,西山茂夫(皮),寺田英司(衛生学部): 第23回日本免疫学会 (93.11.18), 仙台.

2469. [学会(全国)] (一般講演) 脂肪織炎で発症した皮膚筋炎. 宮田聡子,関根敦子,橋本明彦,衛藤光,竹崎伸一郎(皮): 第45回日本皮膚科学会西部支部総会 (93.11.20), 大分.

2470. [学会(全国)] (一般講演) 末梢神経障害を合併したlivedo racenosa. 植松典子,吉沢正浩,亀山孝一郎(皮),広瀬隆一,長谷川ひとみ(内),本告匡(病理): 第45回日本皮膚科学会西部支部総会 (93.11.20), 大分.

2471. [学会(全国)] (一般講演) 扁平苔癬患者の免疫学的異常. 種井良二,金子聡(皮),渡辺清治(病理): 第44回日本皮膚科学会中部支部総会学術大会 (93.11.27), 四日市.

2472. [学会(全国)] (一般講演) 皮膚潰瘍を伴うサルコイドーシス. 戸田淳,関根敦子,橋本明彦(皮): 第44回日本皮膚科学会中部支部総会学術大会 (93.11.28), 四日市.

2473. [学会(全国)] (ポスター講演) エックリン汗器官癌の細胞株樹立とその特性. 米元康蔵,羽金重喜,矢口厚,浅井寿子,衛藤光,西山茂夫(皮): 第11回日本ヒト細胞学会 (93.08.27), 仙台.

2474. [学会(全国)] (ポスター講演) メルケル細胞癌由来培養細胞株の樹立とその性状. 衛藤光,米元康蔵,藤村響男(皮),浜田祐子(生化系),西山茂夫(皮),舩渡忠男(東北大): 第11回日本ヒト細胞学会 (93.08.27), 仙台, Human Cell, 6(3): 96, 1993.

2475. [学会(地方)] (一般講演) 木村氏病患者における末梢血リンパ球病変部組織におけるサイトカインの発現. 坪井広美,勝岡憲生,岡本潔,藤村響男(皮): 第691回日本皮膚科学会東京地方会 (93.03.13), 東京.

2476. [学会(地方)] (一般講演) アナフィラクトイド紫斑病の兄妹例. 橋本明彦,高須博(皮),上田康久(児): 第692回日本皮膚科学会東京地方会 (93.05.15), 藤沢.

2477. [学会(地方)] (一般講演) 低Ca血症を呈した尋常性乾癬. 種井良二,酒井智恵,藤田裕介,高橋昇司(皮): 第692回日本皮膚科学会東京地方会 (93.05.15), 藤沢.

2478. [学会(地方)] (一般講演) 電子線照射が有効であった基底細胞上皮腫の再発例. 饗場伸作,関根敦子,亀山孝一郎(皮),村田晃一郎(北里メディカルセンター),衛藤光(皮): 第692回日本皮膚科学会東京地方会 (93.05.16), 藤沢.

2479. [学会(地方)] (一般講演) 帯状疱疹の電子顕微鏡学的検討. 尤立平(中日友交病院),増沢幹男(皮),根本典子,宮沢七郎(電顕セン),西山茂夫(皮): 第693回日本皮膚科学会東京地方会 (93.06.19), 横浜.

2480. [学会(地方)] (一般講演) IFNーγが有効であったくすぶり型成人T細胞白血病(ATL). 宮田聡子,関根敦子,橋本明彦(皮),金丸哲山(国立横須賀): 第693回日本皮膚科学会東京地方会 (93.06.19), 横浜.

2481. [学会(地方)] (一般講演) OKT4 epitope欠損症患者にみられた不定な紅斑. 大川司,藤村響男,衛藤光(皮): 第693回日本皮膚科学会東京地方会 (93.06.19), 横浜.

2482. [学会(地方)] (一般講演) 指腹部に発症したGlomus腫瘍. 斉藤典充,関根敦子(皮),根本・(外): 第695回日本皮膚科学会東京地方会 (93.09.18), 横浜.

2483. [学会(地方)] (一般講演) 右腰部に生じた手拳大の線維肉腫. 植松典子,土井希文,亀山孝一郎(皮),本告匡(病理): 第695回日本皮膚科学会東京地方会 (93.09.18), 東京.

2484. [学会(地方)] (一般講演) 結核性dermopanniculitisの1例. 向野哲,関根敦子,橋本明彦(皮): 第695回日本皮膚科学会東京地方会 (93.09.18), 東京.

2485. [学会(地方)] (一般講演) 顔面・頭部以外に生じ臨床診断が困難であった基底細胞上皮腫−当科における集計−. コヴァーチ・アニコー,西山茂夫(皮): 第695回日本皮膚科学会東京地方会 (93.09.18), 横浜.

2486. [学会(地方)] (一般講演) 無顆粒球症, 肝機能障害を伴ったphenytoin薬疹. 山口京美,関根敦子(皮): 第695回日本皮膚科学会東京地方会 (93.09.18), 東京.

2487. [学会(地方)] (一般講演) 頭部脈管肉腫のLAK one-shot動注療法. 向野哲,宮田聡子,増沢幹男(皮),饗場伸作,竹崎伸一郎(武蔵野赤十字): 第105回日本皮膚科学会鹿児島地方会 (93.10.02〜03), 鹿児島.

2488. [学会(地方)] (一般講演) ケフラールRによる皮膚粘膜眼症候群. 山口京美,関根敦子,橋本明彦(皮): 第696回日本皮膚科学会東京地方会 (93.10.16), 藤沢.

2489. [学会(地方)] (一般講演) 続発性リンパ浮腫に対する自家リンパ球動注療法の試み. 宮田聡子,種井良二,荒川伸子,増沢幹男(皮): 第696回日本皮膚科学会東京地方会 (93.10.16), 神奈川.

2490. [学会(地方)] (一般講演) 悪性血管内皮細胞腫(MHE)の1例. 藤田裕介,植松典子,増沢幹男(皮): 第696回日本皮膚科学会東京地方会 (93.10.16), 横浜.

2491. [学会(地方)] (一般講演) Microangiopathyによる一種の環状紅斑−Buerger病と関係あるか−. 種井良二,橋本明彦,衛藤光,西山茂夫(皮),島津盛一(外): 第697回日本皮膚科学会東京地方会 (93.11.20), 藤沢.

2492. [学会(地方)] (一般講演) 小範囲外科的切除とLAK局注法が奏効した頭部血管肉腫. 斉藤典充,橋本明彦,増沢幹男(皮): 第697回日本皮膚科学会東京地方会 (93.11.20), 藤沢.

2493. [学会(地方)] (一般講演) 当科MCTDの臨床的特徴. 龍野佐知子,平松正浩,塚原哲哉,関根敦子,衛藤光,新井春枝,西山茂夫(皮): 第698回日本皮膚科学会東京研究地方会 (93.12.18), 東京.

2494. [学会(地方)] (一般講演) ヒト悪性血管内皮細胞の培養株樹立. 増沢幹男,藤田裕介(皮),浜田祐子(生化系),藤村響男,西山茂夫(皮),桜井美典,寺田英司(衛生学部): 第698回日本皮膚科学会東京地方会 (93.12.18), 東京.

2495. [学会(地方)] (一般講演) アナフィラクトイド紫斑における溶連菌抗原の検出. 橋本明彦,藤村響男,西山茂夫(皮): 第698回日本皮膚科学会東京地方会 (93.12.18), 東京.

2496. [学会(地方)] (一般講演) 水痘と帯状疱疹における宿主免疫反応の相違. 黒田周作,石井貴晃(衛生学部),藤田裕介,藤村響男,増沢幹男(皮): 第698回日本皮膚科学会東京地方会 (93.12.18), 東京.

2497. [学会(地方)] (一般講演) Focal dermal hypoplasia (Goltz). 米元康蔵,近藤滋夫(皮): 第699回日本皮膚科学会東京地方会 (94.01.22), 横浜.

2498. [学会(地方)] (一般講演) 当科10年間におけるBowen病の集計. コヴァーチ・アニコー,米元康蔵,西山茂夫,勝岡憲生(皮): 第699回日本皮膚科学会東京地方会 (94.01.22), 横浜.

2499. [学会(地方)] (一般講演) 粉瘤の壁より発生した有棘細胞癌. 山口京美,平松正浩,衛藤光(皮): 第699回日本皮膚科学会東京地方会 (94.01.22), 横浜.

2500. [学会(地方)] (一般講演) Bullous lichen planus. 沈国雄,川名誠司(皮): 第699回日本皮膚科学会東京地方会 (94.01.22), 東京.

2501. [学会(地方)] (一般講演) 著明な関節炎を伴った皮膚アレルギー性血管炎. 植松典子,吉沢正浩,土井希文,亀山孝一郎(皮): 第699回日本皮膚科学会東京地方会 (94.01.22), 東京.

2502. [学会(地方)] (一般講演) リンパ管肉腫が疑われる頭部脈管肉腫の1症例. 向野哲,山口京美,塚原哲哉,増沢幹男(皮): 第699回日本皮膚科学会東京地方会 (94.01.22), 東京.

2503. [学会(地方)] (一般講演) 鱗状毛包性角化症(土肥). 吉沢正浩,米元康蔵,西山茂夫(皮): 第288回日本皮膚科学会福岡地方会 (94.02.19), 福岡.

2504. [学会(地方)] (一般講演) 消化管穿孔にて死亡したWissler-Fanconi症候群. 斉藤典充,塚原哲哉,橋本明彦,衛藤光,西山茂夫(皮),石川守,荒川丈夫(内): 第57回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (94.02.27), 東京.

2505. [学会(地方)] (一般講演) 腫瘍マーカーとしての唾液腺LFA-1様抗原の有用性. 橋本明彦,藤村響男,増沢幹男,西山茂夫(皮),山田亮(久留米大): 第700回日本皮膚科学会東京地方会 (94.03.19), 東京.

2506. [学会(地方)] (一般講演) 胃癌に伴ったacanthosis nigricans. 龍野佐知子,塚原哲哉,米元康蔵(皮): 第187回日本皮膚科学会東海地方会 (94.03.20), 岐阜.

2507. [研究会(国際)] (シンポジウム等) 帯状疱疹の電子顕微鏡的研究. 尤立平(中日友交病院),増沢幹男(皮),根本典子,宮沢七郎(電顕セン),西山茂夫(皮): 第2回国際医学・生物学電子顕微鏡シンポジウム (93.09.16), 北京.

2508. [研究会(全国)] (特別講演) 当施設の治療方針-SLE-. 衛藤光(皮): 第8回膠原病研究会 (94.01.28), 宮崎.

2509. [研究会(全国)] (一般講演) 本態性混合型クリオグロブリン血症. 吉沢正浩,龍野佐知子,橋本明彦(皮): 第17回皮膚脈管懇話会 (94.01.27), 宮崎.

2510. [研究会(全国)] (一般講演) 当科MCTDの集計. 龍野佐知子,平松正浩,塚原哲哉,関根敦子,衛藤光,新井春枝,西山茂夫(皮): 第8回膠原病研究会 (94.01.28), 宮崎.

2511. [研究会(全国)] (一般講演) アナフィラクトイド紫斑の3例(小児例, 老人例, 肝疾患に伴う例). 天野隆文,橋本明彦,増沢幹男,西山茂夫(皮): 第2回過敏性血管炎小委員会 (94.02.25), 東京.

2512. [研究会(全国)] (一般講演) 好中球による皮膚微小血管内皮細胞剥離傷害. 増沢幹男,天野隆文,藤村響男,西山茂夫(皮): 厚生省特定疾患難治性血管炎調査研究班平成5年度第2回総会 (94.02.25〜26), 東京.

2513. [研究会(全国)] (一般講演) アナフィラクトイド紫斑における溶連菌抗原の検出. 橋本明彦,藤村響男,増沢幹男,西山茂夫(皮): 厚生省特定疾患難治性血管炎調査研究班平成5年度第2回総会 (94.02.25〜26), 東京.

2514. [研究会(地方)] (記念講演) 皮膚疾患におけるステロイド外用剤について. 米元康蔵(皮): OTCマルチセミナー (93.04.07), 厚木.

2515. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 炎症細胞による皮膚微小血管内皮細胞障害. 増沢幹男(皮): 第8回皮膚生物・生化・生理大阪カンファレンス (93.07.31〜08.01), 三重.

2516. [研究会(地方)] (一般講演) 両下肢切断に至ったBuerger病の1例. 佐藤直哉,関根敦子,橋本明彦,増沢幹男(皮),根本・(外): 第696回日本皮膚科学会東京地方会 (93.10.16), 東京.


<<22 泌尿器科学>>

2517. [原著] Optinal number of dialysate exchanges in automated peritoneal dialysis. 熊野和雄(泌),山下明泰(九州工業大),酒井糾(泌): Adv. Perit. Dial., 9: 110〜113, 1993.

2518. [原著] The mechanisms and prognostic significance of seminal vesicle involvement by prostate cancer. 大堀理(泌),Scardino, P.T.,Lapin, S.L.,Seale-Hawkins, C.,Link. J.,Wheeler, T.M.(ベイラー医科大): Am. J. surg. Pathol., 17(12): 1252〜1261, 1993.

2519. [原著] Infrequent involement of p53 gene mutations in the tumourigenesis of Japanese prostate cancer. 内田豊昭(泌),和田知益(臨病理),設楽敏也,頴川晋,小柴健(泌: Br. J. Cancer., 68: 751〜755, 1993.

2520. [原著] Ultrasonic detection of non-palpable seminal vesicle invasion; A clinicopathologic study. 大堀理,篠原克人(泌),Wheller, T.M.,Wessels, E.C.(ベイラー医科大),相原正弘(泌): Br. J. Urol., 72: 799〜808, 1993.

2521. [原著] Delayed presentation of ureteric injury following arthrodesis of the hip joint. 頴川晋,塩川英史,内田豊昭,真下節夫,小柴健(泌): Br. J. Urol., 73: 212〜213, 1994.

2522. [原著] Detection of microscopic extracapsular extension prior to radical prostatectomy for clinically localized prostate cancer. 大堀理,頴川晋,篠原克人(泌),Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): J. Urol.

2523. [原著] Infrequent involvement of p53 mutations and loss of heterozygosity of 17p in the tumorigenesis of renal cell carcinoma. 内田豊昭(泌),和田知益(臨病理),設楽敏也,頴川晋,真下節夫,小柴健(泌): J. Urol., 150: 1298〜1301, 1993.

2524. [原著] Malignant fibrous histiocytoma of the bladder with focal rhabdoid tumor differentiation. 頴川晋,内田豊昭,小柴健(泌),加賀田豊,岩渕啓一(病理): J. Urol., 151: 154〜156, 1994.

2525. [原著] Do cytokine-inducing substances penetrate through dialysis membranes and stimulate monocytes?. 熊野和雄,横田真二(泌),南部正人(腎セン),酒井糾(泌): Kidney Int., 43(Suppl.41): 205〜208, 1993.

2526. [原著] Genetic predisposition and mesenchymal-epithelial interactions in ras+myc-induced carcinogenesis in reconstituted mouse prostate. Thompson, T.C.,Timme, T.L.,Kadmon, D.,Park, S.H.,頴川晋,吉田一成(泌): Mol. Carc., 7: 165〜179, 1993.

2527. [原著] Urea kinetics and clinical features long-term CAPD patients. 熊野和雄,高木裕,横田真二,志村哲,酒井糾(泌): Perit. Dial. Int., 13(2): 180〜182, 1993.

2528. [原著] Minimizing the drainage period for continuous ambulatory peritoneal dialysis. 熊野和雄,横田真二,酒井糾(泌): Perit. Dial. Int., 14: 52〜55, 1994.

2529. [原著] The pathologic features and DNA ploidy value of prostate cancer detectable by sonography and by palpation. 大堀理(泌),Wheeler, T.M.,Greene, D.R.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Prostate, 23(4): 271〜281, 1993.

2530. [原著] Nodules resembling nodular hyperplasia in the peripheral zone of the prostare gland. 大堀理,頴川晋(泌),Wheeler,T.M.: Urologic Pathology.

2531. [原著] 温阻血腎の単純冷却保存における有機ゲルマニウム(Ge132)の効果. 真崎義彦(実動系),熊野和雄,遠藤忠雄,小柴健(泌): 移植, 28(3): 278〜286, 1993.

2532. [原著] 新しい腎保存液の組成に関する基礎的研究. 真崎義彦(実動系),熊野和雄,遠藤忠雄,小柴健(泌): 今日の移植, 7(2): 171, 1994.

2533. [原著] Extracorporeal pulsatile peritoneal dialysis (EPPD)の実験的研究. 熊野和雄(泌),山下明泰(九州工大),酒井糾(泌): 人工臓器, 23(2): 367〜370, 1994.

2534. [原著] 雑種犬の内臓表面における腹膜物質移動速度の測定. 山下明泰(九州工大),熊野和雄,酒井糾(泌),中西光(泉工医科大),J.W. Moncrief,R.P. Popovich(Acorn Research Laboratory): 人工臓器, 23(2): 371〜374, 1994.

2535. [原著] 経直腸的前立腺超音波法による Stage A 前立腺癌での残存癌検出能の検討. 頴川晋(泌),ピーター T. スカルディーノ (ベイラー医科大),内田豊昭,真下節夫(泌): 日本画像医学雑誌, 12: 97〜101, 1993.

2536. [原著] Continuous ambulatory peritoneal dialysis患者における栄養学的検討. 熊野和雄,高木裕,横田真二,酒井糾,桜井健治(泌): 日本透析療法学会雑誌, 26(4): 497〜502, 1993.

2537. [原著] CAPDにおける持続性または再発性腹膜炎に対する一期的カテーテル交換. 熊野和雄,志村哲,横田真二,酒井糾(泌),北條みどり,飯高喜久雄(児): 日本透析療法学会雑誌, 26(5): 657〜661, 1993.

2538. [原著] 血液透析およびCAPD患者における硫酸イセパマイシンの薬物動態について. 呉幹純,熊野和雄,酒井糾(泌),黒川政一,木村利美,朝長文弥(薬剤): 日本透析療法学会雑誌, 26(7): 1299〜1303, 1993.

2539. [原著] CAPD患者の腹膜限外濾過動態−経毛細血管限外濾過能およびリンパ吸収能について−. 熊野和雄,志村哲,高木裕,横田真二,酒井糾(泌): 日本透析療法学会雑誌, 26(8): 1387〜1392, 1993.

2540. [原著] Endotoxin fragmentsあるいはcytokine-inducing substancesのhigh flux膜ダイアライザー通過に関する基礎的研究. 横田真二,熊野和雄,酒井糾(泌),南部正人(腎セン): 日本透析療法学会雑誌, 26(9): 1475〜1482, 1993.

2541. [原著] 抗γ-Senimoproteinモノクローナル抗体による前立腺組織の免疫組織化学的検討; 前立腺肥大症, 前立腺癌転移巣, および腺癌以外の前立腺腫瘍についての検討. 藤野淡人,志村哲,村山雅一,青輝昭,横山英二,真下節夫,石橋晃,小柴健(泌),桑尾定仁(病理): 日本泌尿器科学会雑誌, 84(3): 527〜534, 1993.

2542. [原著] 抗γ-Senimoproteinモノクローナル抗体による前立腺組織の免疫組織化学的検討; 前立腺癌組織における分化度免疫染色態度との相関性について. 藤野淡人,石田裕則,大堀理,宋成浩,西村清志,遠藤忠雄,小柴健(泌),桑尾定仁(病理): 日本泌尿器科学会雑誌, 84(4): 720〜728, 1993.

2543. [原著] 経尿道的前立腺切除術(TURP)2,266例の臨床的検討. 内田豊昭,足立功一,青輝昭,藤野淡人,横山英二,小俣二也,吉沢一彦,黒川純,門脇和臣,庄司清志,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 84(5): 890〜896, 1993.

2544. [原著] 経尿道的前立腺切除術(TURP)2,266例における術前・術中・術後合併症とその対策. 内田豊昭,足立功一,青輝昭,藤野淡人,小俣二也,吉沢一彦,黒川純,門脇和臣,庄司清志,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 84(5): 897〜905, 1993.

2545. [原著] 経尿道的前立腺切除術(TUR-P)後に発見された前立腺偶発癌の予後. 内田豊昭,呉幹純,向井伸哉,頴川晋,青輝昭(泌),桑尾定仁(病理),横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 84(7): 1293〜1300, 1993.

2546. [原著] Continent Appendix Stoneの手術経験. 青輝昭,内田豊昭,横山英二,向井伸哉,宋成浩,西村清志,藤野淡人,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 84(8): 1404〜1410, 1993.

2547. [原著] 前立腺癌病期診断における各種画像診断法の有用性と限界. 頴川晋,川上達央(泌),西巻博,桑尾定仁(病理),内田豊昭,横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌.

2548. [原著] 表在性膀胱癌に対するTUR-Bt後の再発防止に関する検討. 青輝昭,内田豊昭,横山英二,川上達央,足立功一,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 泌尿紀要, 39: 987〜991, 1993.

2549. [原著] ヌードマウス可移植性LNCaP腫瘍に対する高エネルギー電子線照射についての基礎的検討. 藤野淡人,須山一穂,宇都宮拓治,頴川晋,横山英二,真下節夫,石橋晃(泌),太田顕成,高原斉,松林隆(放),桑尾定仁(病理): 北里医学, 23(2): 113〜120, 1993.

2550. [原著] ヒト前立腺に特異的な糖蛋白を産生するヌードマウス可移植性前立腺腫瘍の検討; LNCaP腫瘍を中心に. 藤野淡人,古畑誠之,丸典夫,原野裕司,青輝昭,内田豊昭,小柴健(泌),古舘専一(実動),桑尾定仁(病理): 北里医学, 23(3): 194〜200, 1993.

2551. [原著] Immunohistochemical study with a monoclonal antibody againt γ seminoprotein for identification of bone metastasis from adenocarcinoma of the prostate. 藤野淡人,古畑誠之,竹川勝治(泌),桑尾定仁(病理),横田真二,李漢栄,石橋晃(泌): 北里医学, 23(6): 417〜423, 1993.

2552. [原著] 腹腔鏡下精索静脈瘤手術の経験. 青輝昭,村本将俊,及能久隆,伊藤啓一,須山一穂,設楽敏也,遠藤忠雄,小柴健(泌): 北里医学, 23: 330〜333, 1993.

2553. [原著] 腹腔鏡下腎摘除術の経験. 青輝昭,須山一穂,古畑誠之,須山出穂,内田豊昭,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌): 北里医学, 23: 334〜338, 1993.

2554. [原著] 腹腔鏡下腎摘除術の4例. 青輝昭,遠藤忠雄,須山出穂,原野裕司,宇都宮拓治,内田豊昭,横山英二,小柴健(泌): 臨床泌尿器科, 47(11): 833〜836, 1993.

2555. [原著] 吸引管を利用した安全で効果的なリンパ廓清術. 頴川晋,内田豊昭(泌): 臨床泌尿器科, 47: 347〜, 1993.

2556. [準原著] リアルタイム共焦点型レーザー顕微鏡による血尿の鑑別. 兵藤透(泌): 第13回日本レーザー医学会大会大会論文集, p.93〜96, 1992.

2557. [短報] 担ヒト前立腺腺腫ヌードマウスにおける125I標識抗ガンマープロテインモノクローナル抗体の体内動態. 藤野淡人(泌): 核医学, 30(7): 795〜798, 1993.

2558. [研究報告] DIPにおける非イオン性低浸透圧性ヨード造影剤Iomeprol(E7337)の臨床的有用性. 町田豊平,大石幸彦,浅野晃司,三木誠,栃本真人(慈恵医大)小柴健,真下節夫,呉幹純(泌): Prog. Med., 13(Suppl.1): 307〜317, 1993.

2559. [研究報告(厚生省)] 長期予後追跡の現状と問題点の検討. 酒井糾(泌),倉山英昭(国立療養所千葉東病院),高橋昌里(静岡県立こども病院),富沢修一(国立療養所新潟病院),桧原優(国立佐倉病院),小出佳三 (帝京大): 平成4年度厚生科学研究腎不全医療研究事業研究報告書, p.253〜256, 1993.

2560. [研究報告(厚生省)] 神奈川県の学校検尿と事後管理システム判定委員会方式の有用性について. 酒井糾(泌): 平成4年度厚生科学研究腎不全医療研究事業研究報告書, p.257〜261, 1993.

2561. [研究報告(厚生省)] 腎移植の適応.適合と実施体制に関する研究. 黒川清(東大),石橋道男(阪大),大坪修(虎ノ門病院),柏原英彦(国立佐倉病院),酒井糾(泌),坂井瑠美(住吉川病院),篠田晤(金沢医大),高木 弘(名大),田口喜雄(東北大),寺岡慧(東女医大),長沢俊彦(杏林大),別所好文(東大),両角國男(名大): 平成4年度厚生科学研究費臓器技術研究開発事業研究報告書, p.92〜101, 1993.


<<22 2 泌尿器科学>>

2562. [症例報告] Emphysematous pyelonephritis,ureteritis,and cystitis in a diabetic patient. 頴川晋,宇都宮拓治,内田豊昭,真下節夫,小柴健(泌): Urologia Int.

2563. [症例報告] 原発性腎盂上皮内癌の1例. 内田豊昭,石田裕則,須山一穂,川上達央,西村清志,頴川晋,真下節夫,小柴健(泌): 西日泌尿器科, 55: 1651〜1653, 1993.

2564. [症例報告] 前立腺肥大症術後尿失禁の治験例. 石橋晃(泌): 多器官障害の漢方治療, p.94〜95, 1993.

2565. [症例報告] 慢性腎不全患者に発生した膀胱腫瘍の2例. 内田豊昭,竹川勝治,小俣二也,向井伸哉,頴川晋,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 泌尿紀要, 39: 1167〜1170, 1993.

2566. [症例報告] 単腎に発生した腎盂腫瘍に対して腎保存手術後BCG腎盂内注入療法を行った1例. 青輝昭,遠藤忠雄,塩川英史,志村哲,足立功一,小柴健(泌): 泌尿紀要, 39: 463〜465, 1993.

2567. [症例報告] 腎 Oncocytoma の1例. 村本将俊,内田豊昭,及能久隆,石田裕則,宇都宮拓治,頴川晋,真下節夫,小柴健(泌): 泌尿紀要, 40: 47〜50, 1994.

2568. [症例報告] MEP療法(Methotrexate, Etoposide, Cisplatin)にて一時的寛解のえられた, 前立腺平滑筋肉腫の1例. 宋成浩,内田豊昭,向井伸哉,六角周,小柴健(泌): 泌尿紀要, 40: 83〜85, 1994.

2569. [症例報告] 尿細胞診により発見し得た尿路上皮癌の2例. 石田裕則,内田豊昭,向井伸哉,西村清志,真下節夫,小柴健(泌),桑尾定仁(病理),大野英治(病院病理): 北里医学, 23: 201〜204, 1993.

2570. [症例報告] 下大静脈腫瘍血栓の偽陽性画像を示した2症例. 志村哲,頴川晋,丸典夫,内田豊昭,小柴健(泌): 臨床泌尿器科,47(9): 697〜699, 1993.

2571. [臨床治験] 小児保存期慢性腎不全患児の腎性貧血に対するKRN5702の皮下投与の臨床検討. 伊藤克己(東女医大),北川照男(日大),酒井糾(泌),矢崎雄彦(藤田保健衛生大),伊藤重光(社会保険中京病院),岡田敏夫(富山医歯大),牧淳(近 大),和田博義(兵庫医大),飯高喜久雄(児),白髪宏司(千葉県こども病院),小松康宏(東女医大): 小児科臨床, 46(7): 1613〜1628, 1993.

2572. [臨床治験] 90°偏光レーザーファイバー(Urolase R)による経尿道的前立腺切除術(VLAP)の治療成績. 内田豊昭,原野裕司,須山一穂,西村清志,青輝昭,藤野淡人,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄(泌),渋谷宗則(国立横浜),小柴健(泌): 泌尿器外科, 6(8): 771〜781, 1993.

2573. [臨床治験] 高浸透圧CAPD腹膜透析液(CAPD-460)の臨床評価に関する検討−多施設臨床試験成績−. 波多野道信,高橋進,奈倉勇爾,岡田一義(日大),平沢由平,酒井信治(新潟市社会事業協会信楽園病院),磯田和雄,御手洗哲也(埼玉医大),太田和夫, 長沼信治(東女医大),松田治(武蔵野赤十字病院),酒井糾,熊野和雄(泌),吉山直樹,桜井俊一朗(社会保険三島病院),下村旭(県西部浜松医療セン ター),天野泉(社会保険中京病院),山川眞,阪倉民浩(仁真会白鷺病院),山木戸道郎,頼岡徳在(広大),川西秀樹(あかね会土谷総合病院),林田重 昭,那須誉人(社会保険徳山中央病院),沼田明(高松赤十字病院),合屋忠信,中本雅彦(済生会八幡総合病院),西村学(麻生飯塚病院),佐藤隆(古賀病 院),原田孝司,原耕平,斎藤泰,松屋福蔵(長崎大): 薬理と治療, 22(2): 311〜328, 1994.

2574. [総説] 人工尿道括約筋による尿失禁の治療. 藤野淡人,内田豊昭,小柴健(泌): Clinical Engineering, 4(11): 825〜831, 1993.

2575. [総説] 前立腺肥大症と前立腺癌, 膀胱頚部硬化症の鑑別診断. 藤野淡人,小柴健(泌): Dysuria, 1(1): 12〜16, 1993.

2576. [総説] コラーゲン注入療法. 横山英二,内田豊昭(泌): Gerontology, 6: 178〜183, 1994.

2577. [総説] 健康相談室−膜性腎症と診断された−. 酒井糾(泌): すこやかファミリー, (301): 25, 1994.

2578. [総説] ザ・先端医療−人工尿道括約筋を用いた尿失禁の治療. 藤野淡人(泌): エキスパートナース, 9: 182〜185, 1993.

2579. [総説] 腎不全保存期の薬物療法−進行を遅らせるために−. 下田益弘,酒井糾(泌): 医学のあゆみ, 167(1): 11〜14, 1993.

2580. [総説] CAPD患者の合併症−血液透析との違い−. 熊野和雄(泌): 医学のあゆみ, 167(1): 74〜77, 1993.

2581. [総説] 尿失禁の検査と診断. 横山英二(泌): 看護技術, 40: 17〜21, 1994.

2582. [総説] 小児高血圧の対策と治療. 下田益弘,酒井糾(泌): 現代医療学, 8(4): 86〜90, 1993.

2583. [総説] −伝統医学の立場から−泌尿器科領域の漢方治療概論. 石橋晃(泌): 現代東洋医学, 15(1): 55〜59, 1994.

2584. [総説] 慢性腎不全小児患者とQOL. 酒井糾(泌): 治療, 75(10): 91〜95, 1993.

2585. [総説] 腎移植例での骨病変. 熊野和雄,兵藤透,遠藤忠雄,酒井糾(泌): 腎と骨代謝, 7(1): 63〜68, 1994.

2586. [総説] 高齢者の排尿障害. 横山英二(泌): 腎臓, 16(1): 25〜38, 1993.

2587. [総説] 腎疾患の実践的保健指導はこうする. 酒井糾(泌): 生活教育, 37(7): 17〜27, 1993.

2588. [総説] 腎疾患の保健指導・実践Q&A. 酒井糾(泌): 生活教育, 37(7): 28〜33, 1993.

2589. [総説] CAPDの正しい知識と生活指導. 酒井糾(泌): 生活教育, 38(2): 62〜70, 1994.

2590. [総説] 魅力あるCAPD. 酒井糾(泌): 石川県腎友会誌, (47): 30〜35, 1993.

2591. [総説] 緊急血液浄化装置. 下田益弘,酒井糾(泌): 総合臨床, 42(増): 155〜159, 1993.

2592. [総説] 前立腺肥大症治療薬. 横山英二,小柴健(泌): 総合臨床, 42: 3171〜3174, 1993.

2593. [総説] 排尿障害の病態. 横山英二(泌): 東京都医師会雑誌, 46(6): 1120〜1125, 1993.

2594. [総説] 馬蹄腎に発生した腎細胞癌. 藤野淡人,小柴健(泌): 泌尿器外科, 5(臨増): 1992.

2595. [総説] 左腎静脈の解剖学的位置異常. 藤野淡人,小柴健(泌): 泌尿器外科, 5(臨増): 1992.

2596. [総説] 尿膜管癌(粘液腺癌). 藤野淡人,小柴健(泌): 泌尿器外科, 5(臨増): 1992.

2597. [総説] XX male 症候群. 藤野淡人,小柴健(泌): 泌尿器外科, 5(臨増): 1992.

2598. [総説] 献腎移植−最近の進歩−献腎移植における免疫抑制療法. 遠藤忠雄,熊野和雄(泌): 泌尿器外科, 7(2): 117〜124, 1994.

2599. [総説] 腎疾患治療におけるシクロスポリンの果たす役割−小児期特発性ネフローゼ症候群−. 下田益弘,酒井糾(泌): 北里医学, 23(6): 391〜395, 1993.

2600. [総説] 尿路結石の非観血的治療−体外衝撃波結石破砕術(ESWL)について−. 真下節夫(泌): 北里医学, 23: 184〜193, 1993.

2601. [総説] 高度先進医療の実際; 人工尿道括約筋を用いた尿失禁の治療. 藤野淡人,内田豊昭,石橋晃(泌): 薬事新報, 1766: 995〜1001, 1993.

2602. [総説] 腎臓に障害を持つ児童生徒への対応−小児CAPD患者の学校復帰をめぐって−. 酒井糾(泌),堀越由紀子(総合相談部): 療育の窓, (86): 20〜22, 1993.

2603. [総説] 腎疾患児の生活指導. 酒井糾(泌),古瀬昭夫(熊本中央病院),長坂裕博(横浜市立小児アレルギーセンター): 臨床スポーツ医学, 10(6): 639〜642, 1993.

2604. [総説] HCV感染予防(3)臨床工学技師の立場から. 清水範子,草刈修一(腎セン): 臨床透析, 9(11): 65〜71, 1993.

2605. [総説] 臨床工学技師へ望むこと−日本臨床工学技師会から−. 草刈修一(腎セン): 臨床透析, 9(5): 41〜45, 1993.

2606. [総説] 合併症と偶発症−血管痛. 熊野和雄(泌): 臨床透析, 9(7): 304〜305, 1993.

2607. [総説] 免疫抑制剤の新展開; 泌尿器科治療薬マニュアル−進歩と新しい展開−. 真下節夫,小柴健(泌): 臨床泌尿器科, 47(4): 64〜68, 1993.

2608. [講座] 女性に多い尿失禁の手術. 真下節夫(泌): すこやかファミリー, 93.08.01.

2609. [講座] 泌尿器科の漢方治療をめぐって. 石橋晃(泌): 現代東洋医学, 15(1): 72〜89, 1994.

2610. [講座] 究極のアメニティ. 石橋晃(泌): 日本医事新報, 3614: 28, 1993.

2611. [講座] 天狗学びはじめ. 岡直友(泌): 日本医事新報, 3614: 43, 1993.

2612. [講座] 老年期精神症状に対する漢方療老法−泌尿器科領域の精神症状−. 石橋晃(泌): 日本東洋医学会専門医通信, 4(4): 26〜34, 1994.

2613. [講座] 前立腺生検針の一工夫−より精度の高い超音波ガイド下生検のために−. 頴川晋,川上達央(泌): 臨床泌尿器科, 47(11): 886, 1993.

2614. [学術書] (分担執筆) からだの科学; 健康診断時の検尿, (増): 374〜378, 下田益弘,酒井糾(泌). 編集 越川昭三(昭和大), 日本評論社, 東京, 93.11.25発行.

2615. [学術書] (分担執筆) Annual Review 腎臓1994; 発達腎生理学の進歩, p.29〜34, 下田益弘,酒井糾(泌). 編集 越川昭三(昭和大),長沢俊彦(杏林大),小磯謙吉(筑波大),伊藤拓(国立小児病院), 中外医学社, 東京, 94.01.15発行.

2616. [学術書] (分担執筆) CAPDの臨床; CAPDの変法, p.231〜242, 熊野和雄(泌). 編集 太田和夫(東女医大),中川成之輔(東京都多摩老人医療センター),川口良人(慈恵医大), 南江堂, 東京, 94.00.00発行.


<<22 3 泌尿器科学>>

2617. [教科書] (分担執筆) 透析]]; 血液透析中の事故と対策, p.262〜268, 酒井糾(泌). 編集 日本透析療法学会総務委員会, 日本透析療法学会, 93.06.26発行.

2618. [教科書] (分担執筆) 血液浄化療法ハンドブック; CAPD, p.269〜278, 熊野和雄(泌). 編集 透析療法合同専門医員会, 協同医書出版社, 93.12.15発行.

2619. [教科書] (分担執筆) 血液浄化療法ハンドブック; 小児腎不全患者の透析, p.381〜391, 酒井糾(泌). 編集 透析療法合同専門委員会, 協同医書出版社, 93.12.15発行.

2620. [その他の著書] (分担執筆) 神経難病必携II−療養生活の援助; 膀胱直腸障害, p.24〜29, 藤野淡人(泌). 編集 北里大学東病院難病治療研究センター, 神経難病研修会, 93.09.00発行.

2621. [その他の著書] (分担執筆) 健康の広場; 前立腺肥大症, 1193: 4, 藤野淡人(泌). 法研, 東京, 93.10.21発行.

2622. [その他の著書] (分担執筆) 最新内科学大系5; 膀胱留置カテーテルの挿入, 真下節夫,小柴健(泌). 中山書店, 93.06.25発行.


<<22 5 泌尿器科学>>

2623. [学会(国際)] (特別講演) TURP:Past, Present and Future. 小柴健(泌): 1st China Congress on Endourology and ESWL (93.09.16), 北京.

2624. [学会(国際)] (特別講演) TURP: Past, present and future. 小柴健(泌): First China Congress on Endourology and ESWL (93.09.16), 北京, 予稿集, p.21, 1993.

2625. [学会(国際)] (特別講演) Technique of TURP,ELAP and HIFU. 小柴健(泌): Renji Hospital Urological Society (93.09.20), 上海.

2626. [学会(国際)] (特別講演) Technique of TURP, ELAP and HIFU. 小柴健(泌): Renji Hospital Urological Society (93.09.20), 上海.

2627. [学会(国際)] (特別講演) Current status of japanese dialysis treatment. 酒井糾(泌): 第1回中華民国血液浄化医学会会員大会 (93.05.16), 台北.

2628. [学会(国際)] (シンポジウム) Surgical and laser treatment of BPH. 小柴健(泌): 2nd International Consultation of Benign Prostatic Hyperplasia (93.06.29), パリ.

2629. [学会(国際)] (シンポジウム等) Cyclosporin trial on nephrotic syndrome. 酒井糾(泌): 8th Asian Congress of Pediatrics (94.02.06), New Delhi.

2630. [学会(国際)] (ワークショップ) Once-a-week self-adminisered subcutaneou erythropoietin EPO: The optimal route of EPO administration for CAPD patients. 酒井糾,横田真二,増井則昭,入江啓,熊野和雄(泌): 4th Asian Congress of Pediatric Nephrology (93.04.09〜11), Taiwan.

2631. [学会(国際)] (一般講演) TURP Versus Open Prostatectomy: 20-Year Outocome. 小柴健,庄司清志,頴川晋,内田豊昭,横山英二,真下節夫(泌): American Assoc of Genitourinary Surgeons, 107th Meeting (93.04.16), フェニックス.

2632. [学会(国際)] (一般講演) TURP versus open prostatectomy: 20 years outcome. 小柴健,庄司清志,頴川晋,内田豊昭,真下節夫(泌): American Assoc. of Genifourinary Surgeons, 107th Meeting (93.04.16), アメリカ, フェニックス, 予稿集, p.9, 1993.

2633. [学会(国際)] (一般講演) Clinical applications of monoclonal antibody against garmma seminoprotein. 藤野淡人(泌): Baylor Urology, update, 1993 (93.05.13), Houston.

2634. [学会(国際)] (一般講演) Changing nature of prostate cancer. Scott Berkman(ベイラー医科大),大堀理(泌),Jeremy R. Goad,Peter T. Scardino(ベイラー医科大): South Central Section of the American Urological Association, Incorporated (93.10.05), Acapulco.

2635. [学会(国際)] (一般講演) The relationships of DNA ploidy value to the grade, cancer volume and extra capsular extension of prostate cancer. 相原正弘(泌),Everard C. Wessels(ベイラー医科大),大堀理(泌),Thomas W. Wheeler,Peter T. Scardino(ベイラー医科大): South Central Section of the American Urological Association, Incorporated (93.10.05), Acapulco.

2636. [学会(国際)] (一般講演) Whole-Body Autoradiography of I-125 Labeled Monoclonal Antibody Against Gamma Seminoprotein for LNCaP Xenografts in Nude Mice. 藤野淡人(泌): South Central Section of the American Urological Association, Incorporated (93.10.05), Acapulco.

2637. [学会(国際)] (一般講演) Is“PSA Density”more useful than PSA levels in the diagnosis of prostate cancer?. 大堀理(泌),Wessels, E.C.(ベイラー医科大),相原正弘(泌),Gillespie, R.I.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): The Almuni Meeting at Baylor College of Medicine; Prostate Cancer (93.00.00).

2638. [学会(国際)] (一般講演) Nodules resembling noular hyperplasia in the peripheral zone of the prostate. 大堀理,頴川晋(泌),Wheeler, T.M.(ベイラー医科大): The United States-Canadian Division of the International Academy of Pathology (93.03.00).

2639. [学会(国際)] (一般講演) Pathologic features of prostate cancers detectable with current diagnostic tests. 大堀理(泌),Wheeler, T.M.(ベイラー医科大),相原正弘(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Texas Urological Society (93.04.00), Houston.

2640. [学会(国際)] (一般講演) Measurement of GFR using constant subcutaneous infushion of non radiolabelled iothalamate. 下田益弘,酒井糾(泌): 4th Asian Congress of Pediatric Nephrology (93.04.09〜11), Taiwan.

2641. [学会(国際)] (一般講演) The use of serum marker PSA to distinguish clinically important form unimoportant prostate cancers detected by TURP. 大堀理(泌),Wheele, T.M.,Sriyuce, O.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): 2nd Annual Oncology Research Seminar (93.04.13).

2642. [学会(国際)] (一般講演) DNA ploidy value of incidental prostate cancer found at cystoprostatectomy for bladder cancer. 相原正弘(泌),Wessels, E.C.(ベイラー医科大),大堀理(泌),Wheele, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): 2nd Annual Oncology Research Seminar (93.04.13).

2643. [学会(国際)] (一般講演) PSA and Gleason grade; An immunohistochemical study of prostate cancer. 相原正弘(泌),Levobit,Kinner, B.M.,Wheeler, T.M.(ベイラー医科大),大堀理(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医科大): American Urological Association (93.05.00).

2644. [学会(国際)] (一般講演) DNA ploidy value of incidental prostate cancer found at cystoprostatectomy for bladder cancer. 相原正弘(泌),Wessels, E.C.,Wheeler, T.M.(ベイラー医科大),大堀理(泌),P,T. Scardino(ベイラー医科大): American Urological Association (93.05.00).

2645. [学会(国際)] (一般講演) The prognostic significance and mechanism of seminal vesicle invasio by prostate cancer. 大堀理(泌),Wheeler, T.M.,Lapin, S.L.,Searl-Hawkins, C.,Link, J.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): American Urological Association (93.05.00).

2646. [学会(国際)] (一般講演) The prognostic significance and mechanism of seminal vesicle invasion by prostate cancer. 大堀理(泌),Wheeler, T.M.,Lapin, S.L.,Searl-Hawkins, C.,Link, J.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Houston Urological Society (93.06.12).

2647. [学会(国際)] (一般講演) The new TNM classification of prostate cancer; Pathologic features of cancers detected by PSA alone (Tlc). 大堀理(泌),Wheeler, T,M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Eurosurgery (93.09.15〜18), London, Br. J. Surgery, (Suppl.80): 106.

2648. [学会(国際)] (一般講演) Pathologic features of prostate cancer detectable with current diagnostic tests. 大堀理(泌),Wheeler, T.M.,Dunn, J.K.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Souch Central Section of AUA (93.10.03〜07), Acapuluco.

2649. [学会(国際)] (一般講演) The improvement of incontinece after radical prostatectomy. Goad, J.R.,Rogers, E.(ベイラー医科大),大堀理(泌),Kassabian, V.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Souch Central Section of AUA (93.10.03〜07), Acapuluco.

2650. [学会(国際)] (一般講演) Nature of Prostate Cancer detected with Current tests; Can we Distinguish Latent from Clinical Cancers. 大堀理(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医科大): International School of Urology and Nephrology, 8th Course (93.11.18), Italy.

2651. [学会(国際)] (一般講演) Morphological distribution and pathologic features of prostate cancer. 大堀理(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医科大): International School of Urology and Nephrology, 8th Course (93.11.20), Italy.

2652. [学会(国際)] (一般講演) Stagig Prostate Cancer: The 1992 system. 大堀理(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医科大): International School of Urology and Nephrology, 8th Course (93.11.22), Italy.

2653. [学会(国際)] (一般講演) Results after Radical Prostatectomy Using PSA as a Measure of Outcome. 大堀理(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医科大): International School of Urology and Nephrology, 8th Course (93.11.22), Italy.

2654. [学会(国際)] (一般講演) Video Tape Modified Radical Retropubic Prostatectomy. 大堀理(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医科大): International School of Urology and Nephrology, 8th Course (93.11.22), Italy.

2655. [学会(国際)] (一般講演) Complications of Radical Retropubic Prostatectomy. 大堀理(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医科大): International School of Urology and Nephrology, 8th Course (93.11.23), Italy.

2656. [学会(国際)] (一般講演) Rationale for the Treatment of Localized Prostate Cancer. 大堀理(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医科大): International School of Urology and Nephrology, 8th Course (93.11.24), Italy.

2657. [学会(国際)] (一般講演) New solution for cold kidney preservation studied on isolated perfused kidney. 真崎義彦(実動),熊野和雄,Wang, W.,遠藤忠雄,小柴健(泌): 3rd Congress of Asian Society of Transplantation (93.12.04〜06), Bangkok.

2658. [学会(国際)] (一般講演) Hypertonic glucose increases total protein syncthesis and fibronectin gene expression on cultured rat mesothelial cells. 熊野和雄(泌),Schiller, B.(Rush Presbyterian Medical Center),Moran, J.E.(Baxter Healthcare),Hjille, J.T.(Univ. Illinois): 14th Annual Conference of Peritoneal Dialysis (94.01.24), Orlando.

2659. [学会(国際)] (ポスター講演) Evaluation of various simple methods for calculation of KT/V. 南部正人(腎セン),熊野和雄(泌),小山誠(腎セン),Touyama, A.(あけぼの病院),草刈修一(腎セン),小野敦史,小林直之,吉田煦(さがみ循環器クリニック): 9th World Congress of International Society for Artificial Organs (93.07.04〜08), Amsterdam, I. J. Artif. Organs, 16(6): 391, 1993.

2660. [学会(国際)] (ポスター講演) Optimal regimen for tidal peritoneal dialysis. 熊野和雄(泌),山下明泰(九州工大),酒井糾(泌): 26th American Society of Nephrology (93.11.14〜17), Boston.

2661. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of higy glucose levels on cell proliferation and TGF-β expression in cultured rat mesothelial cells. 熊野和雄(泌),Schiller-Moran, B.(Rush Presbyterian Medical Center),Hjelle, J.T.(Univ. of Illinois),Moran, J.E.(Baxter Healthcare): 26th American Society of Nephrology (93.11.14〜17), Boston.

2662. [学会(国際)] (ポスター講演) Modulation of monocyte chemoattractant protein (MCP-1) expression in the remnant kidnwy model by a low protein diet. Schiller-Moran, B.(Rush Presbyterian Medical Center),Deleo, M.,Warren, E.(Baxter Healthcare),熊野和雄(泌),Moran, J.E.(Baxter Healthcare): 26th American Society of Nephrology (93.11.14〜17), Boston.

2663. [学会(国際)] (ポスター講演) Plasma endothelin level after kidney transplantation. 熊野和雄,増井則昭,宋成浩,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 3rd Congress of Asian Society of Transplantation (93.12.04〜06), Bangkok.

2664. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of various impermeants of cold kidney preservation. 熊野和雄,Wang, W.(泌),真崎義彦(実動),遠藤忠雄(泌): 3rd Congress of Asian Society of Transplantation (93.12.04〜06), Bangkok.

2665. [学会(国際)] (ポスター講演) Serum erythropoietin level after renal transplantation. 宋成浩,熊野和雄,宇都宮拓治,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 3rd Congress of Asian Society of Transplantation (93.12.04〜06), Bangkok.

2666. [学会(全国)] (シンポジウム等) Clinical experience with visual laser ablation of prostate for benign prostatic hyperplasia. 内田豊昭,青輝昭,頴川晋,横山英二,藤野淡人,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 1st Chinese Endourology Meeting (93.09.16), Beijing.

2667. [学会(全国)] (シンポジウム等) ESWL experience in Kitasato University Hospital. 真下節夫,内田豊昭,小柴健,荒川孝,久保星一(泌): 1st Chinese Endourology Meeting (93.09.17), Beijing.

2668. [学会(全国)] (シンポジウム等) 腎サンゴ状結石の治療(ESWLを中心として). 真下節夫,荒川孝,久保星一(泌): 第7回日本Endourology・ESWL学会総会 (93.11.20), 千葉.

2669. [学会(全国)] (一般講演) 放射線照射後の前立腺癌経過観察における経直腸的超音波の有用性. 頴川晋,劉星星(泌),ピーターT. スカルディーノ(ベイラー医科大),石橋晃(泌): 第12回日本画像医学会 (93.02.04〜06), 東京.

2670. [学会(全国)] (一般講演) 尿路悪性腫瘍における各種遺伝子,癌抑制遺伝子の解析. 内田豊昭,六角周,石田裕則(泌),和田知益(臨床病理),設楽敏也,頴川晋,小柴健(泌): 第81回日本泌尿器科学会総会 (93.04.10), 京都.

2671. [学会(全国)] (一般講演) 全自動酵素免疫測定システムによる血清PAPとPSA測定の臨床的意義(第1報)基礎的検討. 須山出穂,藤野淡人,伊藤啓一,大川麻子,宇都宮拓治,頴川晋,横山英二,石橋晃(泌),高橋加代子(臨検),市川恵子(総合臨床系): 第81回日本泌尿器科学会総会 (93.04.10), 京都.

2672. [学会(全国)] (一般講演) 全自動酵素免疫測定システムによる血清PAPとPSA測定の臨床的意義(第2報)臨床的検討. 伊藤啓一,藤野淡人,柴田雄二,葛西勲,青輝昭,内田豊昭,真下節夫,小柴健(泌),大場裕子,大谷英樹(臨病理): 第81回日本泌尿器科学会総会 (93.04.10), 京都.

2673. [学会(全国)] (一般講演) 腹膜鏡下に腎摘出術を施行した左巨大水腎症の1例(ビデオ). 青輝昭,内田豊昭,石田裕則,須山出穂,原野裕司,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第81回日本泌尿器科学会総会 (93.04.10), 京都.

2674. [学会(全国)] (一般講演) レーザー(Urolase)による前立腺肥大症治療(Visual laser ablation of the prostate: VLAP)の臨床的検討. 那須保友,公文裕己,大森弘之,内田豊昭,横山英二,小柴健(泌),貫井文彦,岡本重禮: 第81回日本泌尿器科学会総会 (93.04.10), 京都.

2675. [学会(全国)] (一般講演) 日本人前立腺癌の自然死史−北里大20年間の経験. 頴川晋,宇都宮拓治,原野裕司,須山一穂,須山出穂,呉幹純(泌),桑尾定仁(病理),横山英二,内田豊昭,真下節夫,小柴健(泌): 第81回日本泌尿器科学会総会 (93.04.11), 京都.

2676. [学会(全国)] (一般講演) 腎サンゴ状結石に対する結石破砕治療後の長期Follow up−結石の再発・増大・腎機能を中心に−. 荒川孝,須山一穂,久保星一,小柴健,真下節夫(泌): 第81回日本泌尿器科学会総会 (93.04.11), 京都.

2677. [学会(全国)] (一般講演) 女性の腹圧性尿失禁に対するCollagenの尿道周囲注入療法. 横山英二,川上達央,内田豊昭,宋成浩,丸典夫,古畑誠之,三條康典,及能久隆,小柴健(泌): 第81回日本泌尿器科学会総会 (93.04.11), 京都.

2678. [学会(全国)] (一般講演) 腎保存における組織浮腫抑制物質の検索−単離潅流腎による検討−. 熊野和雄,宇都宮拓治,村本将俊,志村哲,小倉裕幸,遠藤忠雄,小柴健(泌),真崎義彦(実動): 第81回日本泌尿器科学会総会 (93.04.11), 京都.

2679. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症に対する経尿道的レーザー療法(ビデオ). 内田豊昭,原野裕司,宇都宮拓治,頴川晋,青輝昭,藤野淡人,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第81回日本泌尿器科学会総会 (93.04.11), 京都.

2680. [学会(全国)] (一般講演) 経尿道的前立腺切除術後にMRSAによるToxic Syndromeを来した1例. 藤本恭士,岡本重禮,永田幹男,貫井文彦,塩川英史(泌),宮川三樹夫,原田晴美(聖路加),五十嵐英夫(東京都立衛生研究所): 第81回日本泌尿器科学会総会 (93.04.11), 京都.

2681. [学会(全国)] (一般講演) 経尿道的前立腺切除術(TUR-P)後の血中および尿中サイトカイン濃度の変動. 入江啓,李漢栄,門脇和臣(泌),戸田京子(バイオメディカル・ラボ),山田好則: 第81回日本泌尿器科学会総会 (93.04.12), 京都.

2682. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌に対する各種癌遺伝子, 癌抑制遺伝子の解析. 石田裕則,内田豊昭,向井伸哉,設楽敏也,頴川晋,和田知益(病理),西村清志,小柴健(泌): 第81回日本泌尿器科学会総会 (93.04.12), 京都.

2683. [学会(全国)] (一般講演) 慢性腎不全患者に発生した膀胱腫瘍の2例. 小俣二也,内田豊昭,遠藤忠雄(泌): 第38回日本透析療法学会 (93.07.17), 幕張.

2684. [学会(全国)] (一般講演) 尿路悪性腫瘍のおける neurofibromatosis type 1, H-, K-, N-ras 遺伝子の PCR-SSCP 解析. 内田豊昭,設楽敏也,頴川晋,小俣二也,小柴健(泌),和田知益(臨病理): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05〜06), 仙台.

2685. [学会(全国)] (一般講演) 経尿道的前立腺切除術(TURP)後に発見された前立腺偶発癌の予後. 内田豊昭,向井伸哉,石田裕則,川上達央,頴川晋,横山英二,石橋晃,小柴健(泌): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05〜06), 仙台.

2686. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌病期診断における各種血清腫瘍マーカーの有用性. 頴川晋,内田豊昭,小柴健(泌): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.27), 大阪.

2687. [学会(全国)] (一般講演) 担前立腺肥大症組織ヌードマウスにおける125I標識抗ガンマーセミノプロテインモノクローナル抗体の体内動態. 藤野淡人(泌): 第33回日本核医学会総会 (93.10.28〜30), 宮崎.

2688. [学会(全国)] (一般講演) 担LNCaP腫瘍ヌードマウスにおける125I標識抗ガンマーセミノプロテインモノクローナル抗体の体内動態. 藤野淡人,石橋晃(泌): 第33回日本核医学会総会 (93.10.28〜30), 宮崎, 核医学, 30(8): 985, 1993.

2689. [学会(全国)] (一般講演) 経尿道的前立腺切除術(TURP)後に発見された前立腺偶発癌の予後. 内田豊昭,向井伸哉,石田裕則,川上達央,頴川晋,横山英二,石橋晃,小柴健(泌): 第31回日本癌治療学会総会 (93.10.29), 大阪.

2690. [学会(全国)] (一般講演) Therasonic破石装置による尿路結石の治療経験. 志村哲,加藤稔,黒川純,真下節夫,小柴健(泌): 第7回日本Endourology・ESWL学会総会 (93.11.19), 千葉.

2691. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症に対するHigh Intensity Focused Ultrasound (HIFU)療法(ビデオ). 内田豊昭,頴川晋,青輝昭,藤野淡人,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第7回日本Endourology・ESWL学会総会 (93.11.19), 千葉.

2692. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症に対するUrolaseを用いたVLAP(Visual Laser Ablation Prostatectomy)療法. 内田豊昭,頴川晋,青輝昭,藤野淡人,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第7回日本Endourology・ESWL学会総会 (93.11.20), 千葉.

2693. [学会(全国)] (一般講演) Prognosis of incidental (stage A) prostatic cancer. 内田豊昭,向井伸哉,石田裕則,川上達央,頴川晋,横山英二,石橋晃,小柴健(泌): ? (94.02.20), 日本癌治療学会誌, XXIX(2): 482, 1994.

2694. [学会(全国)] (一般講演) 成人期まで追跡し得たIgA腎症の検討. 下田益弘(泌),飯高喜久雄(児),桑尾定仁(病理),河西紀昭(児),熊野和雄,酒井糾(泌): 第28回日本小児腎臓病学会 (93.05.19〜21), 福島.

2695. [学会(全国)] (一般講演) ピューロマイシン(PAN)腎症における経口吸着剤AST-120の効果. 酒井糾,下田益弘,熊野和雄(泌),桑尾定仁(病理),伊勢道仁(呉羽化学): 第28回日本小児腎臓病学会 (93.05.19〜21), 福島.

2696. [学会(全国)] (一般講演) 酵素法による血清クレアチニン正常値の検討−特に小児の正常値を中心にJaffe法との比較−. 五十嵐すみ子,青木芳和,倉田満(神奈川県予防医学協会),酒井糾(泌): 第28回日本小児腎臓病学会 (93.05.19〜21), 福島.

2697. [学会(全国)] (一般講演) 内シャント作製困難例における上腕尺側皮静脈および人工血管を用いたblood accessの比較. 宇都宮拓治,熊野和雄,酒井糾(泌),高木裕,千葉哲雄,日台英雄(善仁会第一病院): 第38回日本透析療法学会総会 (93.07.17〜18), 千葉.

2698. [学会(全国)] (一般講演) ラット腹膜透析に対する各種降圧剤の腹膜機能及びリンパ吸収に対する影響. 呉幹純,熊野和雄,酒井糾(泌): 第38回日本透析療法学会総会 (93.07.17〜18), 千葉.

2699. [学会(全国)] (一般講演) シクロスポリン使用中の移植腎におけるアルドステロン反応性の検討. 下田益弘,熊野和雄,兵藤透,真下節夫,遠藤忠雄,酒井糾,小柴健(泌): 第29回日本移植学会総会 (93.09.16〜18), 金沢.

2700. [学会(全国)] (一般講演) 正常腎機能の腎移植例における骨代謝パラメータの検討. 兵藤透,熊野和雄,下田益弘,真下節夫,遠藤忠雄,酒井糾,小柴健(泌): 第29回日本移植学会総会 (93.09.16〜18), 金沢.

2701. [学会(全国)] (一般講演) Extracerporeal pulsatile peritoneal dialysis (EPPD). 熊野和雄(泌),山下明泰(九州工大),酒井糾(泌): 第31回日本人工臓器学会 (93.10.14), 四日市.

2702. [学会(全国)] (一般講演) 内臓表面における腹膜物質移動速度の測定〜雑種犬における検討. 山下明泰(九州工大),熊野和雄,酒井糾(泌),Popovich, R.P.(Univ. of Texas),Moncrief, J.W.(Austin Diagnostic Clinic): 第31回日本人工臓器学会 (93.10.14), 四日市.

2703. [学会(全国)] (一般講演) Non-radiolabelled iothalamate (Io) 持続静注法によるGFR測定. 下田益弘,須山一穂,志村哲,宇都宮拓治,熊野和雄,酒井糾(泌),伊勢道仁(呉羽化学生物医学研究所): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.02〜04), 横浜.

2704. [学会(全国)] (一般講演) 腹膜透過能(PP)亢進に関する動物モデルの作製. 熊野和雄,須山一穂,陳家存,酒井糾(泌),真崎義彦(実動): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.02〜04), 横浜.

2705. [学会(全国)] (一般講演) ネフローゼを呈した巣状糸球体硬化症(FGS)におけるアルブミン荷電の検討. 三尾仁,酒井糾(泌),河西紀昭,石館武夫,北條みどり,新村文雄(児),藤原芳人,長坂裕博,吉田義幸,与儀実之,宇南山貴男,田口宏和,斎藤和代,小 板橋靖,生駒雅昭,柴若継雄,山口義哉,土井啓司(神奈川小児FGS研究会): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.02〜04), 横浜, 予稿集, p.232.

2706. [学会(全国)] (ポスター講演) Cytokine-Inducing Substance(CIS)のPAN膜ダイアライザー. 横田真二,熊野和雄(泌),南部正人(腎センター),酒井糾(泌): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.02〜04), 横浜.

2707. [学会(全国)] (ポスター講演) 腹膜透析液ブドウ糖濃度がラット培養中皮細胞(RMC)に与える影響−増殖能およびTGFーβ gene expression−. 熊野和雄,酒井糾(泌): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.02〜04), 横浜.

2708. [学会(全国)] (ポスター講演) 単離潅流ラット腎を用いてのFK506の腎毒性の検討. 陳家存,熊野和雄,下田益弘,遠藤忠雄,酒井糾,小柴健(泌),真崎義彦(実動): 第36回日本腎臓学会総会 (93.12.02〜04), 横浜.

2709. [学会(地方)] (特別講演) ”経尿道的前立腺切除術”新らしい治療法はそれに代りうるか. 小柴健(泌): 第47回北陸医学会総会, 第361回日本泌尿器科学会北陸地方会 (93.09.05), 金沢.

2710. [学会(地方)] (特別講演) “経尿道的前立腺切除”新しい治療法はそれに代わりうるか. 小柴健(泌): 第47回北陸医学会総会・第361回日本泌尿器科学会北陸地方会 (93.09.05), 金沢.

2711. [学会(地方)] (特別講演) 小児期腎疾患−長期予後の現状と問題点−. 酒井糾(泌): 第10回中国四国小児腎臓病学会 (93.12.11〜12), 広島.

2712. [学会(地方)] (シンポジウム等) 老年期精神症状に対する漢方療法−泌尿器科領域−. 石橋晃(泌): 第50回関東甲信越支部会 (93.10.23).

2713. [学会(地方)] (シンポジウム等) 小児慢性腎疾患の成人期移行への対応. 酒井糾(泌): 第35回神奈川医学会小児科分科会第205回日本小児科学会神奈川県地方会 (93.11.20), 横浜.

2714. [学会(地方)] (ワークショップ) 腎泌尿器科患者へのLaparoscopic Surgery. 青輝昭,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第23回日本腎臓学会東部部会 (93.05.14), 横浜.

2715. [学会(地方)] (ワークショップ) Laparoscopic Surgery−腎泌尿器疾患への適用と将来の展望. 田島惇(東大),遠藤忠雄(泌): 第23回日本腎臓学会東部部会 (93.05.14), 横浜.

2716. [学会(地方)] (ワークショップ) 腎泌尿器疾患へのLaparoscopic Surgery. 青輝昭,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第23回日本腎臓学会東部部会 (93.05.14〜15), 横浜.

2717. [学会(地方)] (一般講演) 慢性人工透析患者における腎細胞癌の1例. 竹川勝治,宇都宮拓治,熊野和雄,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第492回日本泌尿器科学会東京地方会 (93.07.08), 東京.

2718. [学会(地方)] (一般講演) 125I標識抗ガンマーセミノプロテインモノクロナール抗体の放射線および免疫学的安定性について. 藤野淡人,石橋晃(泌),松田唯史,依田一重,中沢圭治,石井勝己(放): 第39回日本核医学会関東甲信越地方会 (93.07.10), 東京.

2719. [学会(地方)] (一般講演) コネクター部亀裂により使用不能となったインフレタブレ陰茎プロステーシスAM700の1例. 小林聖二,村本将俊,藤野淡人,内田豊昭,真下節夫,石橋晃,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会神奈川地方会 (93.09.09), 横浜.

2720. [学会(地方)] (一般講演) 単離潅流腎を用いたnicaraven(AVS)腎保存効果の研究. 真崎義彦(実動),熊野和雄,陳家存,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第29回日本移植学会総会 (93.09.16), 金沢.

2721. [学会(地方)] (一般講演) 特発性片側女性化乳房の1症例. 村本将俊,藤野淡人,柴田雄二,大川麻子,志村哲,竹川勝治,葛西勲,青輝昭,小柴健(泌),前田徹(産婦): 第58回日本泌尿器科学会東部支部総会 (93.10.14), 札幌.

2722. [学会(地方)] (一般講演) 前立腺肥大症, 前立腺癌に対するレーザー(VLAP)療法. 内田豊昭,及能久隆,増井則昭,高木裕,西村清志,本田直康,青輝昭,小柴健(泌): 第58回日本泌尿器科学会東部支部総会 (93.10.14), 札幌.

2723. [学会(地方)] (一般講演) 前立腺肥大症に対するレーザー(VLAP)療法における照射方法の検討(ビデオ). 内田豊昭,原野裕司,須山一穂,設楽敏也,青輝昭,藤野淡人,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第58回日本泌尿器科学会東部支部総会 (93.10.14), 札幌.

2724. [学会(地方)] (一般講演) 懸垂による牽引力の調整と設定(膀胱頚部釣り上げ術に於て). 田中求平,小川秀弥(関東逓信病院),横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 第58回日本泌尿器科学会東部支部総会 (93.10.15), 札幌.

2725. [学会(地方)] (一般講演) 精索静脈瘤に対する術式の検討−開放手術と腹膜鏡下手術との比較−. 青輝昭,遠藤忠雄,及能久隆,伊藤啓一,須山一穂,藤野淡人,横山英二,小柴健(泌): 第58回日本泌尿器科学会東部支部総会 (93.10.15), 札幌.

2726. [学会(地方)] (一般講演) Urolaseによる前立腺レーザー照射の実験的研究. 西村清志,内田豊昭,村山雅一,頴川晋,横山英二,小柴健(泌),桑尾定仁,亀谷徹(病理): 第58回日本泌尿器科学会東部支部総会 (93.10.15), 札幌.

2727. [学会(地方)] (一般講演) TURPの評価に関する2施設の比較検討−術後の自覚症状の改善, QOLの変化, および医療費について−. 古畑誠之,横山英二,宋成浩,三條康典,森隆司,丸典夫,横田真二,黒川純,小柴健(泌),濃沼信夫(東北大): 第58回日本泌尿器科学会東部支部総会 (93.10.15), 札幌.

2728. [学会(地方)] (一般講演) ドルニエ社製HM-3における破砕力と破砕環境変化の関係について. 須山一穂,原野裕司,久保星一,荒川孝,須山出穂,中條弘隆,六角周,向井伸哉,真下節夫,小柴健(泌),猪瀬直人(武蔵工大): 第58回日本泌尿器科学会東部支部総会 (93.10.15), 札幌.

2729. [学会(地方)] (一般講演) 腎移植後レノグラフィによるサイクロスポリン腎障害の診断の試み. 藤野淡人,村本将俊,内田豊昭,上条輝行,高橋裕一郎,吉沢一彦,池田滋,熊野和雄,石橋晃(泌): 第58回日本泌尿器科学会東部支部総会 (93.10.15), 札幌.

2730. [学会(地方)] (一般講演) 死体腎移植の腎機能に影響する因子: 透析回数を指標にしての検討. 遠藤忠雄,熊野和雄(泌),宮原英夫(生理),兵藤透,下田益弘,真下節夫,小柴健(泌),刑部恒夫,佐藤光史(外): 第58回日本泌尿器科学会東部支部総会 (93.10.15), 札幌.

2731. [学会(地方)] (一般講演) 前立腺癌病期診断における各種画像診断法の有用性と限界. 頴川晋,川上達央,泉博一,呉幹純,宇都宮拓治(泌),桑尾定仁,亀谷徹(病理),石橋晃,小柴健(泌): 第58回日本泌尿器科学会東部支部総会 (93.10.15), 札幌.

2732. [学会(地方)] (一般講演) 3種類のPSA測定キット(Tandem R, DELFIA, EIKEN)の相互関係について. 川上達央,呉幹純,宇都宮拓治,塩川英史,泉博一,頴川晋,石橋晃,小柴健(泌): 第58回日本泌尿器科学会東部支部総会 (93.10.15), 札幌.

2733. [学会(地方)] (一般講演) TURPの評価に関する2施設間の比較検討−術後の自覚症状の改善, QOLの変化, および医療費について−. 古畑誠之(泌): 第58回日本泌尿器科学会東部支部総会 (93.10.15), 札幌.

2734. [学会(地方)] (一般講演) 後腹膜腔に発生した平滑筋肉腫の1例. 及能久隆,竹川勝治,藤野淡人,塩川英史,古畑誠之,三條康典,設楽敏也,佐々木邦明,小林聖二,兵藤透,小柴健(泌): 第9回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (94.02.10), 横浜.

2735. [学会(地方)] (一般講演) 多嚢胞化萎縮腎に合併した嚢胞内出血の1症例. 丸典夫,横田真二,藤野淡人(泌),西巻博(放): 第9回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (94.02.10), 横浜.

2736. [学会(地方)] (一般講演) 10か月男児の腎結石に対するESWLによる治療経験. 原野裕司,荒川孝,久保星一,真下節夫,小柴健(泌): 第9回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (94.02.10), 横浜.

2737. [学会(地方)] (一般講演) 17年間に4回のbiopsyにてfollowし得た小児期発症IgA腎症の1例. 下田益弘(泌),飯高喜久雄(児),熊野和雄(泌),桑尾定仁(病理),酒井糾(泌): 第23回日本腎臓学会東部部会 (93.05.14〜15), 横浜.

2738. [研究会(国際)] (特別講演) 透析からみた学校検尿の評価. 酒井糾(泌): 日中腎疾患管理研究会 (94.02.18), 東京.

2739. [研究会(国際)] (シンポジウム等) Dialysis prescription. 熊野和雄(泌): 5th PD Forum (93.10.03), 大磯.

2740. [研究会(全国)] (会長講演) 1992年度腎移植臨床集計報告. 小柴健(泌): 第27回日本腎移植臨床研究会 (94.01.28), 佐世保.

2741. [研究会(全国)] (特別講演) 1992年度腎移植臨床集計報告. 小柴健(泌): 第27回日本腎移植臨床研究会 (94.01.28), 長崎.

2742. [研究会(全国)] (特別講演) 社会的視野からみたCAPD療法. 酒井糾(泌): CAPDナースカレッジ上級コース (93.11.01), 東京.

2743. [研究会(全国)] (教育講演) 血液透析中の事故と対策. 酒井糾(泌): 厚生省透析医療従事者研修会 (93.07.23), 東京.

2744. [研究会(全国)] (教育講演) 腹膜透析の基礎, 生理学; 水・溶質の輸送動態. 熊野和雄(泌): 第1回MDカレッジ (93.09.04), 東京.

2745. [研究会(全国)] (教育講演) 至適透析とAPD療法. 熊野和雄(泌): 第3回CAPDナースカレッジ (94.01.21), 東京.

2746. [研究会(全国)] (教育講演) 腎疾患児の病理と保健. 酒井糾(泌): 全国養護学校教員研修会 (94.02.02), 久里浜.

2747. [研究会(全国)] (一般講演) 移植後に発症したムコール菌症の1例. 設楽敏也,森隆司,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌),飯塚高浩,畑隆志(内),川上達央(泌): 第27回日本腎移植臨床研究会 (94.01.29), 長崎.

2748. [研究会(全国)] (一般講演) コンプライアンスの維持が重要と思われたIgA腎症キャリーオーバーの1例. 下田益弘(泌),飯高喜久雄,河西紀昭(児),桑尾定仁(病理),酒井糾(泌): 第15回小児腎不全研究会 (93.09.09), 倉敷.

2749. [研究会(全国)] (一般講演) 学校検尿による長期予後追跡の現状と問題点に関する研究. 酒井糾(泌),倉山英昭(国立療養所千葉東病院),栖原優(日大),富沢修一(国立療養所新潟病院),高橋昌里(静岡県立こども病院): 厚生科学研究「腎不全医療研究事業」平成5年度研究業績報告会 (94.02.25), 東京.

2750. [研究会(地方)] (特別講演) TURPの手技をめぐって. 小柴健(泌): 第3回神戸泌尿器科手術技法検討会 (93.07.22), 神戸.

2751. [研究会(地方)] (特別講演) TURPの手技をめぐって. 小柴健(泌): 第3回神戸泌尿器科手術手技検討会 (93.07.22), 神戸.

2752. [研究会(地方)] (特別講演) TURPの手技と新しい治療法. 小柴健(泌): 泌尿器セミナー (94.03.17), 米子.

2753. [研究会(地方)] (特別講演) CAPDの現状と今後の課題. 酒井糾(泌): テルモ株式会社学術講演会 (93.05.13), 秦野.

2754. [研究会(地方)] (特別講演) CAPDの現状と今後の課題. 酒井糾(泌): 石川県腎友会学術講演会 (93.06.27), 金沢.

2755. [研究会(地方)] (特別講演) 小児腎不全の原疾患. 酒井糾(泌): 第10回千葉県腎セミナー (93.07.10), 千葉.

2756. [研究会(地方)] (特別講演) 医療の変遷. 酒井糾(泌): 平成5年度地域保健福祉サービス調整機構コーディネーター研修会 (93.07.29), 横浜.

2757. [研究会(地方)] (特別講演) 慢性腎不全の管理と治療−最近の進歩−. 酒井糾(泌): 坂出市医師会学術講演会 (93.09.21), 坂出.

2758. [研究会(地方)] (特別講演) 慢性腎不全患児に対する成長ホルモン療法中の骨密度の変化. 酒井糾(泌): 第18回埼玉県腎不全懇談会研究発表会 (93.11.22), 大宮.

2759. [研究会(地方)] (特別講演) 透析治療における最近の動向. 酒井糾(泌): 第2回下田市腎友会講演会 (93.12.05), 下田.

2760. [研究会(地方)] (特別講演) 社会的視野からみたCAPD. 酒井糾(泌): 第7回北陸CAPD臨床懇話会 (93.12.12), 金沢.

2761. [研究会(地方)] (特別講演) 腎臓の病態と栄養指導. 酒井糾(泌): A・M・G栄養研究会 (94.03.05), 大宮.

2762. [研究会(地方)] (特別講演) 小児慢性腎不全の臨床. 酒井糾(泌): 第3回愛知小児尿路疾患研究会 (94.03.19), 名古屋.

2763. [研究会(地方)] (特別講演) 学校検尿システムと今後の課題. 酒井糾(泌): 静岡市医師会主催学校腎臓検診講演会 (94.03.26), 静岡.

2764. [研究会(地方)] (教育講演) Current status of endstage renal disease treatment in Japan. 熊野和雄(泌): Monthly Renal Meeting in Baxter Healthcare Corporation (93.06.23), McGau Park.

2765. [研究会(地方)] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導はこうする. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (94.02.05), 長野.

2766. [研究会(地方)] (教育講演) 小児期腎不全の管理と治療−最近の知見から−. 酒井糾(泌): 近畿小児腎臓病研究会 (94.02.19), 大阪.

2767. [研究会(地方)] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導はこうする. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (94.02.19), 広島.

2768. [研究会(地方)] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導はこうする. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (94.02.26), 千葉.

2769. [研究会(地方)] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導はこうする. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (94.03.12), 秋田.

2770. [研究会(地方)] (シンポジウム等) パネルディスカッション, 21世紀の北里大学病院を模索する−北里大学病院における癌診療−. 内田豊昭(泌): 北里大学パネルシンポジウム (93.12.15), 相模原.

2771. [研究会(地方)] (一般講演) 前立腺肥大症, 前立腺癌に対するレーザー(VLAP)療法. 内田豊昭(泌): 前立腺レーザー治療研究会, 中部地区大会 (93.04.26), 名古屋.

2772. [研究会(地方)] (一般講演) 前立腺肥大症, 前立腺癌に対するレーザー(VLAP)療法. 内田豊昭(泌): 前立腺レーザー治療研究会, 西日本地区大会 (93.04.27), 大阪.

2773. [研究会(地方)] (一般講演) 前立腺肥大症, 前立腺癌に対するレーザー(VLAP)療法. 内田豊昭(泌): 前立腺レーザー治療研究会, 東日本地区大会 (93.04.28), 東京.

2774. [研究会(地方)] (一般講演) 前立腺肥大症, 前立腺癌に対するレーザー(VLAP)療法. 内田豊昭(泌): 前立腺レーザー治療研究会, 九州地区大会 (93.04.29), 福岡.

2775. [研究会(地方)] (一般講演) 死体腎移植術直後の腎機能: 透析療法を指標にしての検討. 遠藤忠雄,熊野和雄,兵藤透,下田益弘,小柴健,酒井糾(泌): 第45回神奈川腎研究会 (93.06.18), 横浜.

2776. [研究会(地方)] (一般講演) ACE阻害剤により急性腎不全を起こした屍体腎移植の2例. 兵藤透,下田益弘,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌),松沢克典,佐藤光史,柿田章(外),柏木登(免疫): 第5回神奈川移植研究会 (93.06.19), 横浜.

2777. [研究会(地方)] (一般講演) 尿路ストーマ造設を要する疾患, 術式, 合併症について. 内田豊昭(泌): 第9回神奈川県ストーマリハビリテーション講習会 (93.06.19), 相模原.

2778. [研究会(地方)] (一般講演) 当科における第1例目の腹腔鏡下腎摘除術−尿管異所開口による女児尿失禁例−. 横山英二,青輝昭,大川麻子,須山一穂,原野裕司,小柴健(泌): 第44回神奈川県泌尿器科医会 (93.06.26), 川崎.

2779. [研究会(地方)] (一般講演) 偶発的に提供された腎による非血縁生体腎移植の1例. 遠藤忠雄,熊野和雄,宇都宮拓治,真下節夫,小柴健(泌): 第44回神奈川県泌尿器科医会 (93.06.26), 川崎.

2780. [研究会(地方)] (一般講演) MEP療法にて一時的寛解の得られた, 前立腺平滑筋肉腫の1例. 宋成浩,頴川晋,内田豊昭,小柴健(泌): 第10回神奈川県前立腺腫瘍研究会 (93.07.03), 横浜.

2781. [研究会(地方)] (一般講演) 前立腺原発Ductal Adenocarcinomaの1例. 川上達央,頴川晋,後藤康樹,古畑誠之,須山一穂,小柴健(泌): 第10回神奈川県前立腺腫瘍研究会 (93.07.03), 横浜.

2782. [研究会(地方)] (一般講演) 前立腺肥大症の診断と治療. 内田豊昭(泌): 横浜市中区医師会講演会 (93.11.16), 横浜.

2783. [研究会(地方)] (一般講演) 表在性膀胱癌に対するTUR-Bt後の再発防止に関する検討. 宋成浩,青輝昭,内田豊昭,小柴健(泌): 第45回神奈川県泌尿器科医会 (93.11.20), 川崎.

2784. [研究会(地方)] (一般講演) 腎移植後に肝細胞癌により死亡したHBキャリアーの1例. 森隆司,設楽敏也,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌),大久保充人(内),東海林隆男(横須賀共済病院): 第27回日本腎移植臨床研究会 (94.01.28), 長崎.

2785. [研究会(地方)] (一般講演) 前立腺特異抗原と癌転移との関係. 川上達央,宋成浩,須山一穂,三條康典,古畑誠之,頴川晋,石橋晃,小柴健(泌): 第8回神奈川県尿路性器癌移転研究会 (94.02.24), 町田.

2786. [研究会(地方)] (一般講演) 透析患者のC型肝炎についての検討. 桜井健治(橋本クリニック),下田益弘,兵藤透,熊野和雄,酒井糾(泌): 第9回神奈川県透析施設連絡協議会 (93.11.28), 横浜.

2787. [研究会(地方)] (一般講演) 難治性腹膜炎患者におけるCAPDカテーテルバイオフィルムの走査電顕的観察. 兵藤透,熊野和雄,森隆司,下田益弘,横田真二,酒井糾(泌): 第8回神奈川県CAPD研究会 (94.03.26), 横浜.


<<22 7 泌尿器科学>>

2788. [学術賞(国内賞)] Texas Urological Society (93.14.01), a prize of essay contest. Rogers, E.,Goldstone(ベイラー医科大),大堀理(泌),Wheeler, T.W.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大).

2789. [学会主催(国内学会)] 第27回日本腎移植臨床研究会, 腎臓移植の主として臨床に関する研究会(94.01.28), 長崎, 小柴健(泌).


<<23 眼科学>>

2790. [原著] Histopathological study of hereditary cataractous lenses in SCR strain rat. 岡野智文(広大),宇賀茂三,石川哲(眼),スミヤセイゴ: Exp. Eye Res., 57: 567〜576, 1993.

2791. [原著] Aggravation of experimental allergic conjunctivities by environmental chemical and physical factors. 宮田幹夫,難波龍人,堀内浩史,青木繁,石川哲(眼): Folia Med. Cracov., 34: 129〜138, 1993.

2792. [原著] Chronic intoxication on organophosphorus pesticide and its treatment. 石川哲,宮田幹夫,青木繁(眼),Hanai, Y.(横浜国大): Folia Med. Cracov., 34: 139〜151, 1993.

2793. [原著] Functional innervation of bovine ophthalmic artery. 吉富健志(眼),Ito, Y.(九大): Graefes Arch. Clin. Exp. Ophthalmol., 232: 122〜126, 1993.

2794. [原著] Morphological study on cataractous lens of senescence accerelated mouse (SAM). 西本浩之,宇賀茂三,石川哲,山下国衛(眼): Graefes Arch. Ophthalmol., 231: 722〜728, 1993.

2795. [原著] Critial flicker frequency in acute and recovered optic neuritis. Lin-Chung Wong,若倉雅登,石川哲(眼): Jpn. J. Ophthalmol., 37(2): 122〜129, 1993.

2796. [原著] Histopathological study of congenitally diabetic yellow KK mouse lens. Cuoqiang, L.U.,宇賀茂三,宮田幹夫,石川哲(眼): Jpn. J. Ophthalmol., 37: 369〜378, 1993.

2797. [原著] Cerebello-oculo-hapato-renal syndrome with possible mitochondrial dysfunction. 若倉雅登,鳩野長文(眼),Takeno, S.(薬学): Jpn. J. Ophthalmol., 37: 62〜69, 1993.

2798. [原著] Short-cycle periodic alternating (ping-pong) gaze. 石川均,石川哲,向野和雄(眼): Neurology, 43(6): 1067〜1070, 1993.

2799. [原著] Accommodative adaptation and age of onset of myopia. Lin-Chung Woung,鵜飼一彦,土屋邦彦,石川哲(眼): Ophthalmic Physiol. Opt., 13: 366〜370, 1993.

2800. [原著] Healing response of the epithelium after lateral needle injury of mouse lens. Wei Xiao,宇賀茂三,石川哲(眼): Ophthalmic Res., 25(1): 235〜244, 1993.

2801. [原著] Intrathymic injection of donor antigen-presenting cells prolongs heart graft survival. Krokos, N.V.,Brons, I.G.M.,Sriwatanawongsa, V.,Makisalo, H.,片見睦夫,Hff, S.,Davies, R., Calne, Y.(眼): Transplant. Proc., 25(1): 303〜304, 1993.

2802. [原著] 農作業と関係して発作を繰り返す. 川崎いづみ(眼): ?

2803. [原著] 脱臼水晶体に点状混濁が多数認められた1例. 柏木広哉(眼),吉野久美子(県立ガンセンター),鳥海しのふ(鳥海眼科),宇賀茂三,石川哲(眼): ?

2804. [原著] 低眼圧緑内障の眼圧日内変動に対するチモロールの効果. 吉富健志,春野功(眼): あたらしい眼科, 10(6): 1993.

2805. [原著] 視神経疾患の治療. 若倉雅登(眼): あたらしい眼科, 10(7): 1073〜1081, 1993.

2806. [原著] 多彩な脳神経症状を呈した悪性リンパ腫の1例. 望月潤一,吉田寛(眼),林田哲朗,須田南美(都立神経病院): 眼科臨床医報, 87(10): 51〜55, 1993.

2807. [原著] 弱視治療用眼鏡箔の視覚遮散効果. 波呂栄子(ORT),鵜飼一彦(眼),小町祐子(ORT),石川哲(眼): 眼科臨床医報, 87(6): 1330〜1334, 1993.

2808. [原著] ゴーグル型ビデオビューワーを用いた夜盲症患者のための視覚補助具の試作. 鵜飼一彦,青木繁,石川哲(眼),日下部正宏(ソニー): 視覚の科学, 14(4): 194〜199, 1993.

2809. [原著] 神経サルコイドーシスに伴う球後視神経症の一例 吉田寛(都立神経病院),望月潤一(眼),鶴岡一英,奥村秀(都立府中病院): 神経眼科, 10(4): 340〜344, 1993.

2810. [原著] 環境化学物質の実験的アレルギー性結膜炎への影響. 難波龍人,本間啓蔵,堀内浩史,辻沢宇彦,宮田幹夫,石川哲(眼): 日本眼科学会雑誌, 97(3): 297〜303, 1993.

2811. [原著] 環境化学物質と眼アレルギー疾患; とくに花粉症について. 宮田幹夫,難波龍人(眼): 病態生理, 12: 650〜652, 1993.

2812. [原著] アスコルビン酸の実験的アレルギー性結膜炎に対する効果. 市辺義章(眼): 北里医学, 23(6): 424〜430, 1993.

2813. [原著] ブラウン管(CRT) 急性暴露によるラット脳内モノアミン濃度, 行動への影響. 升田豊(眼): 北里医学, 23: 354〜361, 1993.

2814. [原著] 交代性上斜位へのFaden手術の検討. 出口由季代(ORT),小林純子(相模原協同病院),青木繁,石川哲(眼): 臨床眼科, 47: 1473〜1476, 1993.

2815. [原著] IOL 挿入老人眼の毛様体筋収縮能. 吉富健志,石川均,鳩野長文,西本浩之,石川哲(眼): 臨床眼科, 47: 983〜986, 1993.

2816. [準原著] 眼球運動からみたVDT作業時の疲労現象. 佐藤美菜子,斉藤隆(眼),松野彩子(ORT),青木繁,石川哲(眼): 日本の眼科, 64: 240〜243, 1993.

2817. [短報] The 1991 Japanese Neuro-Ophthalmology Society Meeting. 若倉雅登(眼): J. Clin. Neuroophthalmol., 13(2): 144〜146, 1993.

2818. [研究報告] 視環境入力デイスプレイとしてのHMD. 鵜飼一彦(眼): (社)照明学会, 安全性と省エネルギーを考慮した道路照明環境に関する特別研究委員会報告書, 48: 53, 1993.

2819. [研究報告] 視神経炎の発生頻度と治療に関する研究. 若倉雅登(眼): 大和証券ヘルス財団の助成のよる研究業績集, 18: 108〜113, 1993.

2820. [研究報告(厚生省)] 健康リビング実践報告; 照明編. 石川哲,鵜飼一彦(眼),乾正雄(東工大),成定康平(中京大),石川和夫(東工芸大),渕田隆義(東芝),明道成(三菱電機),中村芳樹(東工大): 厚生省委託平成4年度健康リビング実践ガイドライン作成報告.


<<23 2 眼科学>>

2821. [症例報告] Duane retraction syndrome associated with Chiari I malformation Hideo Yamanouchi,Yuji Iwasaki,Kenji Sugai,向野和雄(眼): Ped. Neurol., 9(4): 327〜329, 1993.

2822. [症例報告] アイマークレコーダーを用いたアルツハイマー型痴呆の記憶障害の検討. 市辺義章,斉藤隆(眼),井沢志名野,石川哲(眼): 眼科臨床医報, 87(10): 2141〜2146, 1993.

2823. [症例報告] ベーチェット病の1例. 福島一哉(眼): 眼科臨床医報, 87(7): 1499〜1504, 1993.

2824. [症例報告] 脳幹部出血による単独滑車神経麻痺の1例. 升田豊,陶山秀夫,向野和雄,石川哲(眼): 神経眼科, 10(1): 35〜39, 1993.

2825. [症例報告] アルコール中毒によると考えられる視神経障害のビタミンC療法. 石川哲,鳩野長文(眼): 臨床環境医学, 2(1): 3〜5, 1993.

2826. [症例報告] テクノストレス眼症. 青木繁,石川哲(眼): 臨床眼科, 47(3):559〜560, 1993.

2827. [症例報告] 腫瘍摘出後者明な視力回復の認められた眼窩海綿状血管腫の1例. 奥脇賢一,藤田哲,小嶋良宏,向野和雄(眼): 臨床眼科, 87: 266〜269, 1993.

2828. [総説] Retina and optic nerve disorders. 若倉雅登(眼): Cur. Opin. Ophthalmol., 4(6): 16〜21, 1993.

2829. [総説] 調節のメカニズム: 最近の研究動向. 鵜飼一彦(眼): NANO Ophthalmol., 5: 13〜15, 1993.

2830. [総説] クリニカルエコロジーとは. 難波龍人(眼): Practitoners, 2: 1703〜1706, 1993.

2831. [総説] 形態覚(視力)障害;視神経. 若倉雅登(眼): 眼科, 34(10 臨創): 1045〜1051, 1993.

2832. [総説] 視交叉部近傍病変と眼運動系. 青木繁,向野和雄,阿部充志(眼): 眼科, 35(2): 129〜135, 1993.

2833. [総説] 眼圧の日内変動自律神経の役割−体内時計中枢による眼圧の制御機構−. 吉富健志(眼),木内良明,Douglas, S.Gregory(イエール大),森直幹(産業医大),山田英智(福岡大): 眼科, 35(3): 239〜247, 1993.

2834. [総説] 眼内平滑筋イオンチャネルと受容体の特性について. 吉富健志(眼),名畑博之(中外製薬),伊藤祐之(九大),栗山ひろし(中外製薬): 眼薬理, 7(1): 5〜15, 1993.

2835. [総説] コンピューターを利用した保健体育の授業−第1報; 体育におけるコンピューター利用の可能性と試み. 小沢治夫,深野明,入江友生,岡崎勝博,合田浩二(筑波大),松尾彰文(東大): 研究報告, 33: 121〜136, 1993.

2836. [総説] コンピューターを利用した保健体育の授業−第2報; 保健におけるコンピューター利用の可能性と試み. 岡崎勝博,深野明,小沢治夫,入江友生,合田浩二(筑波大),松尾彰文(東大): 研究報告, 33: 137〜147, 1993.

2837. [総説] 本校生徒の生活と健康実態に関する調査. 小沢治夫,辻弘,曽根睦子,丸浜昭,入江友生,岡崎勝博,関口隆一,中里友一(筑波大),石川哲(眼): 研究報告, 33: 205〜234, 1933.

2838. [総説] 発育期の生徒における形態および体力の個人差についての基礎的研究−中学1年生男子生徒の骨年齢・脂肪厚・筋厚・最大酸素摂取量パワーについて. 小沢治夫,岡崎勝博(筑波大),福永哲夫(東大),加賀谷淳子,根本勇(日女体大),村田光範(東女医大),伊藤静夫(日体協): 研究報告, 33: 251〜275, 1993.

2839. [総説] もっと眼球光学を, そしてもっと眼光学を. 鵜飼一彦(眼): 視覚の科学, 14(2): 67, 1993.

2840. [総説] 環境問題と瞳孔. 難波龍人(眼): 神経眼科, 10(2): 137〜145, 1993.

2841. [総説] 環境問題と瞳孔. 難波龍人(眼): 神経眼科, 10: 137〜145, 1993.

2842. [総説] マルチチャンネル. 鵜飼一彦(眼): 神経眼科, 11: 86〜88, 1994.

2843. [総説] 瞳孔異常と自律神経. 向野和雄,石川哲(眼): 東京女子医科大学雑誌, 63(1): 88〜99, 1993.

2844. [総説] 産業検診, VDT 検診と事後管理. 石川哲(眼): 日本の眼科, 64(2): (3)〜(7), 1993.

2845. [総説] 瞳孔; 神経支配と生体内活性物質. 吉富健志(眼): 日本の眼科, 64(5): 3〜7, 1993.

2846. [総説] 急激な視力低下を訴えたとき. 若倉雅登,石川哲(眼): 日本医師会雑誌, 110(8): 1003〜1006, 1993.

2847. [総説] 産業における眼の健康(特集: 眼の保健). 青木繁,石川哲(眼): 保健の科学, 35: 302〜306, 1993.

2848. [総説] ドイツ・エムスタール臨床環境医学研究所の紹介. 難波龍人(眼): 臨床環境医学, 2: 31〜40, 1993.

2849. [総説] 定期健康診断の最近の傾向−視力検査, 眼底検査, 眼圧検査, 白内障検査−. 青木繁,石川哲(眼): 臨床成人病, 23: 1418〜1421, 1993.

2850. [講座] 視覚に関する手軽な辞書の紹介. 鵜飼一彦(眼): Vision, 5(2): 91〜92, 1993.

2851. [講座] 眼球運動の種類と測定法. 鵜飼一彦(眼): 光学, 23(1): 2〜8, 1994.

2852. [講座] 新しい自律神経検査法電子瞳孔計(イリスコーダー)ワークショップ. 石川哲(眼): 神経眼科, 10(2): 105, 1993.

2853. [講座] 普及型電子瞳孔計; イリスコーダ(C-2514)について. 石川哲,難波龍人(眼),小町祐子(ORT),石川均,藤田哲(眼),松野彩子(ORT): 神経眼科, 10(2): 106〜110, 1993.

2854. [講座] 瞳孔に関する最近の薬理学的進歩. 吉富健志(眼科): 神経眼科, 10(2): 116〜119, 1993.

2855. [学術書] (単著) 化学物質過敏症ってどんな病気, 石川哲(眼). 合同出版, 東京, 93.00.00発行.

2856. [学術書] (分担執筆) 新臨床眼科全書 第2巻B; 両眼視, 若倉雅登,石川哲(眼). 編集 市川宏,他, 金原出版, 東京, 93.08.20発行.

2857. [学術書] (分担執筆) 新臨床眼科全書, 6巻A, 外眼部前眼部疾患(1); 眼窩疾患・眼球位置異常: (5)全身病との関連; (6)変性と萎縮; (7)腫瘍; (8)眼球の位置異常, 若倉雅登(眼). 編集 市川宏,他, 金原出版, 東京, 93.90.20発行.

2858. [学術書] (分担執筆) 眼病変を読む−全身疾患と眼−; 第2章 (3)視野欠損, p.43〜44, 若倉雅登,石川哲(眼). 診断と治療社, 東京, 93.00.00発行.

2859. [学術書] (分担執筆) 自律神経の基礎と臨床(全面改訂版); 瞳孔, p.86〜95, 白川慎爾,石川哲(眼). 編集 後藤由夫,松尾裕,佐藤照夫, 医薬ジャーナル社, 東京, 93.00.00発行.

2860. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針; 眼精疲労, 青木繁(眼),他. 医学書院, 東京, 93.00.00発行.

2861. [学術書] (分担執筆) 眼球運動の実験心理学; (第4章)調節と輻輳における順応, p.79〜99, 鵜飼一彦(眼). 編集 宇坂良三,古賀一男,中溝幸夫, 名古屋大学出版会, 名古屋, 93.05.00発行.

2862. [学術書] (分担執筆) (新編) 感覚・知覚心理学ハンドブック; 17(1). 焦点調節の機構と制御, p.886〜888, 906〜907, 鵜飼一彦(眼). 編集 大山,今井,和気, 誠信書房, 東京, 94.01.00発行.


<<23 3 眼科学>>

2863. [その他の著書] 「瞳孔緊張症が疑われ, その後動眼神経麻痺が進行した1症例」に対するEditorial Comment. 向野和雄(眼): 神経眼科, 10(1): 000〜000, 1993.

2864. [その他の著書] HT+V-I と眼 (Editorial Comment). 若倉雅登(眼): 神経眼科, 10(2): 156, 1993.

2865. [その他の著書] レーベル病に対する薬物療法. 若倉雅登(眼): 神経眼科, 10(2): 168, 1993.

2866. [その他の著書] (共著) あなたも化学物質過敏症? 石川哲,宮田幹夫(眼). 農文協, 93.00.00発行.

2867. [その他の著書] (分担執筆) 眼科: Year Book; 神経眼科, 斜視弱視, 小児眼科, 1: 149〜163, 難波龍人(眼). 編集 坪田一男,植田哲夫,田野保雄, 診断と治療社, 東京, 93.00.00発行.


<<23 5 眼科学>>

2868. [学会(国際)] (一般講演) Morphological study on cataractous lens of senescence accerelated mouse (SAM). 西本浩之,宇賀茂三,石川哲,山下(眼): 1st Thailand-Japan Meeting on Ophthalmology (93.00.00), Bangkok.

2869. [学会(国際)] (一般講演) The evaluation at the autonmic nervous system in elemial sensitivi-ties 本間啓蔵,Rea.WJ,石川哲,難波龍人,Johnson.AR, Piamote A,(眼): 11th Annual International Symposium on Man and His Enviroment in Health and Disease (93.00.00), Dallas,TX

2870. [学会(国際)] (一般講演) Pupillary response in chemically sensitive patients 石川哲,升田豊,難波龍人(眼): 11th Annual International Symposium on Man and His Enviroment in Health and Disease (93.00.00), Dallas,TX

2871. [学会(国際)] (一般講演) Measurement of segmental pupillary response with video segmental P-upillography system. 藤田哲,吉富健志,関谷治久,白川慎爾,石川哲(眼): Association for Research in Vision and Ophthalmology (93.05.04), Florida.

2872. [学会(国際)] (一般講演) High prevalence of the MT11778 mutation in mitochondrial DNA in Japanese leber' shereditary optic neuropathy with clinical heterogenneity. 篠田啓,真島行彦,緋田芳樹,小口芳久(慶大),若倉雅登,川崎いづみ(眼): Association for Research in Vision and Ophthalmology (93.05.04), Fiorida.

2873. [学会(国際)] (一般講演) Pre- and post-synaptic effects of endothelins on the rabbit IRIS sphincter and dilator muscles. 石川均,吉富健志(眼),原田芳照,鹿取信(薬理),石川哲(眼): Association for Research in Vision and Ophthalmology (93.05.04), Fiorida, USA.

2874. [学会(国際)] (一般講演) Eye movement related topographical organization of the monkey nucleus reticularis tegmenti pontis. 山田徹人(眼),Suzuki, D.A.,Betelak, K.F.,Yee, R.D.: Association for Research in Vision and Ophthalmology (93.05.04), Florida.

2875. [学会(国際)] (一般講演) Pre- and post-synaptic effects of endothelins on the rabbit iris sphincter and dilator muscles. 石川均,吉富健志,原田芳照,鹿取信(薬理),石川哲(眼): Association for Research in Vision and Ophthalmology (93.05.04), Florida.

2876. [学会(国際)] (一般講演) Rapid increase of intracellular calciumion concentration after kainate administration in cultured Muller cells. 若倉雅登,若林毅俊(眼),山本昇(看護学部): Association for Research in Vision and Ophthalmology (93.05.06), Florida.

2877. [学会(国際)] (一般講演) Analysis of HLA antigens in Behcet's disease; Change in HLA against time. 奥脇賢一,升田豊,石川哲(眼): International Congress of Clinical Ecology (93.09.04〜05), 旭川.

2878. [学会(国際)] (一般講演) Analysis of HLA antigens in Behcet’s diseaseーChange in HLA against time. 奥脇賢一,升田豊,佐藤美菜子,石川哲(眼): International Congress of Clinical Ecology (93.09.05), 旭川.

2879. [学会(国際)] (一般講演) Cytosolic calcium transients through AMPA/KAINATE receptor incultured Muller cells. 若倉雅登,若林毅俊(眼),山本昇(看護学部): AER Meeting (34the Annula AER Meeting Scientific Programme) (93.09.18), Granada.

2880. [学会(国際)] (一般講演) Cytosolic calcium transients through AMPA/KAINATE receptor in cultured Muller cells. 若倉雅登,若林毅俊(眼),山本昇(解): 34th Annual Meeting of the Association for Eye Research (93.09.18), Granada, Spain.

2881. [学会(国際)] (ポスター講演) Participation of foodcolorings in experimental allergic conjunctivities. Nakayama.T,難波龍人,宮田幹夫,石川哲(眼): International Congress of Clinical Ecology (93.00.00), 旭川.

2882. [学会(国際)] (ポスター講演) Perticipation of food colorings in experimental allergic conjunctivitis. 中山智彦,難波龍人,宮田幹夫,石川哲(眼): 第1回国際臨床環境医学会 (93.09.04), 旭川.

2883. [学会(国際)] (ポスター講演) Leber 病の瞳孔について. 横江淳子,若倉雅登(眼): 34th Annual AER Meeting (93.09.18), Granada.

2884. [学会(国際)] (ポスター講演) Subtle Afferent Pupillary Deffect in Leber's Hereditary Optic Neuropathy. Yokoe, J.,若倉雅登,石川哲(眼): 34th Annual Meeting of the Association for Eye Research (93.09.18), Granada, Spain.

2885. [学会(全国)] (シンポジウム) 網膜神経節細胞;序論. 若倉雅登(眼): 第47回日本臨床眼科学会 (93.10.15), 横浜.

2886. [学会(全国)] (特別講演) 視神経症の治療. 石川哲(眼): 第31回日本神経眼科学会 (93.11.11), 横浜.

2887. [学会(全国)] (特別講演) 視神経症の治療. 石川哲(眼): 第31回日本神経眼科学会 (93.11.11〜12), 横浜.

2888. [学会(全国)] (シンポジウム) 橋被蓋網様体と追跡眼球運動「視性眼球運動」に関する最近の進歩 山田徹人(眼), 第52回日本平衡神経科学会プレシンポジウム (93.11.25〜26), 横浜

2889. [学会(全国)] (一般講演) ウサギ瞳孔括約筋および散大筋におけるエンドセリンレセプターの特徴 石川均,吉富健志(眼),原田芳照(薬理),石川哲(眼),鹿取信(薬理): 第67回日本薬理学会 (93.03.22), 京都.

2890. [学会(全国)] (一般講演) 瞳孔散文筋のフィールド刺激による収縮反応に対するエンドセリンー1、ー3の抑制作用. 石川均,吉富健志(眼),原田芳照(薬理),石川哲(眼),鹿取信(薬理): 第66回日本薬理学会 (93.03.27), 横浜.

2891. [学会(全国)] (一般講演) ベーチェット病における宿主側因子と環境因子について. 奥脇賢一,升田豊,藤田哲,難波龍人,宮田幹夫,石川哲(眼): 第2回日本臨床環境医学会総会 (93.04.17), 東京.

2892. [学会(全国)] (一般講演) 農作業により発生を繰り返すベーチェット病の1例. 川崎いづみ,石川哲,福島一哉(眼): 第2回日本臨床環境医学会総会 (93.04.17), 東京.

2893. [学会(全国)] (一般講演) 原田氏病に対するアスコルビン酸大量投与の試み. 冨岡敏也,市辺義章,難波龍人,宮田幹夫,石川哲(眼): 第2回日本臨床環境医学会総会 (93.04.17), 東京.

2894. [学会(全国)] (一般講演) 虹彩紋理撮影による異常回旋眼球運動の観察. 土屋邦彦,青木繁,鵜飼一彦(眼),長谷川一子(内),石川則夫(日本光電): 第8回眼科ME学会 (93.04.17), 東京.

2895. [学会(全国)] (一般講演) ベーチェット病における宿主側因子について. 奥脇賢一,升田豊,藤田哲,難波龍人,宮田幹夫,石川哲(眼): 第2回日本臨床環境医学会総会 (93.04.17〜18), 東京.

2896. [学会(全国)] (一般講演) 脱臼水晶体皮質内に顆粒状物質が多数認められた白内障の1例. 柏木広哉,古野久美子(眼),鳥海しのぶ(鳥海眼科医院),宇賀茂三,石川哲(眼): 第32回白内障学会 (93.05.15), 函館.

2897. [学会(全国)] (一般講演) ミューラー細胞におけるグルタミン酸受容体存在の可能性. 若倉雅登,若林毅俊,川崎いづみ(眼): 第97回日本眼科学会 (93.06.07), 札幌.

2898. [学会(全国)] (一般講演) 水晶体の加齢に関する研究 T. 形態学的変化. 宇賀茂三(眼),小原喜隆(独協大),竹鼻眞(共立薬大),西郡秀夫(帝京),升田光史,壬生寛之(参天): 第97回日本眼科学会 (93.06.07), 札幌.

2899. [学会(全国)] (一般講演) 水晶体の加齢に関する研究 U.透明性と生化学的パラメーターの変化. 壬生寛之,升田光史(参天),宇賀茂三(眼),竹鼻眞(共立薬大),西郡秀夫(帝京大),小原喜隆(独協医大): 第97回日本眼科学会 (93.06.07), 札幌.

2900. [学会(全国)] (一般講演) 水晶体の加齢に関する研究 V.酸化的パラメーターの変化. 小原喜隆(独協医大),升田光史,壬生寛之(参天),宇賀茂三(眼),竹鼻眞(共立薬大),西郡秀夫(帝京大): 第97回日本眼科学会 (93.06.07), 札幌.

2901. [学会(全国)] (一般講演) 水晶体の加齢に関する研究 (W) 機能性タンパク質の変化. 竹鼻眞(共立薬大),西郡秀夫(帝京大),宇賀茂三(眼),小原喜隆(独協医大),升田光史,壬生寛之(参天): 第97回日本眼科学会 (93.06.07), 札幌.

2902. [学会(全国)] (一般講演) ウサギ瞳孔平滑筋に対するエンドセリンの作用およびプロスタグランデインの関与. 石川均,吉富健志,石川哲(眼): 第97回日本眼科学会 (93.06.07), 札幌.

2903. [学会(全国)] (一般講演) ヒトおよびウサギ摘出瞳孔平滑筋に対する Substance P および Histamine の作用. 吉富健志,石川均,石川哲(眼): 第97回日本眼科学会 (93.06.07), 札幌.

2904. [学会(全国)] (一般講演) 有機燐剤中毒の瞳孔異常に関する実験的研究−ラット虹彩毛様体のカテコールアミン含量分析−. 升田豊,宮田幹夫,石川哲(眼): 第97回日本眼科学会 (93.06.07), 札幌.

2905. [学会(全国)] (一般講演) 対光反応の構成成分についての検討. 福原雅之,土屋邦彦(眼),小町祐子(ORT),難波龍人,鵜飼一彦,青木繁,石川哲(眼): 第97回日本眼科学会 (93.06.07), 札幌.

2906. [学会(全国)] (一般講演) Bell現象誘発後開瞼時の眼位とその位置補正について. 根本徹,吉田寛,望月潤一(眼),岩井榮一(五日市保健所): 第97回日本眼科学会 (93.06.07), 札幌.

2907. [学会(全国)] (一般講演) 交感神経系作動薬の屈折、調節への影響. 大塚紀佳(眼),出口由季代,大木千佳(ORT),土屋邦彦,鵜飼一彦,石川哲(眼): 第97回日本眼科学会 (93.06.07), 札幌.

2908. [学会(全国)] (一般講演) 水平斜視における融像訓練の効果. 植松淑子,小町祐子(ORT),難波龍人,青木繁,鵜飼一彦,石川哲(眼): 第49回日本弱視斜視学会 (93.07.09), 大津.

2909. [学会(全国)] (一般講演) 水平斜視における屈折度の変化. 植松淑子,小町祐子(ORT),土屋邦彦,難波龍人,青木繁,石川哲(眼): 第49回日本弱視斜視学会 (93.07.09), 大津.

2910. [学会(全国)] (一般講演) 斜視手術の瞳孔に対する影響. 松井孝子,小町祐子(ORT),吉富健志,白川慎爾,石川哲(眼): 第49回日本弱視斜視学会 (93.07.09), 大津.

2911. [学会(全国)] (一般講演) 斜視手術の瞳孔に対する影響. 松井孝子,小町祐子(ORT),吉富健志,白川慎爾,石川哲(眼): 第49回日本弱視斜視学会 (93.07.10), 大津.

2912. [学会(全国)] (一般講演) ネコ外側シルビウス上皮質域(LS)の皮質線条体および皮質視蓋ニューロンの応答特性について. John McHaffie(バージニア州立大),新井田孝裕(眼),車田正男(新潟大): 第98回日本解剖学会総会 (93.07.22〜24), 札幌.

2913. [学会(全国)] (一般講演) 瞳孔対光反応波形の構成成分分離. 鵜飼一彦,福原雅之(眼),小町祐子(ORT),土屋邦彦(眼): 光学連合シンポジウム旭川'93 (93.09.00), 旭川.

2914. [学会(全国)] (一般講演) ウサギ瞳孔括約筋におけるエンドセリン収縮作用とBQ-123による拮抗. 石川均(眼),原田芳照(薬理),吉富健志(眼),鹿取信(薬理),石川哲(眼): 第13回日本眼薬理学会 (93.09.04), 岐阜.

2915. [学会(全国)] (一般講演) 片眼性の視力低下をきたし心身症が疑われた2例. 松野彩子,松井孝子,海上久美子(ORT),横田弘美,青木繁,石川哲(眼): 第34回日本視能矯正学会 (93.09.10), 倉敷.

2916. [学会(全国)] (一般講演) 外斜視を主訴とした若年緑内障の1例. 鳩野長文,吉富健志,石川哲(眼): 第4回日本緑内障学会 (93.09.17), 東京.

2917. [学会(全国)] (一般講演) 眼球運動からみたVDT連続作業における疲労の蓄積と休憩時間の検討. 佐藤美菜子(眼): 第47回日本臨床眼科学会テクノストレス眼症グループデイスカッション (93.10.15), 横浜.

2918. [学会(全国)] (一般講演) 内分泌性視神経症に対するステロイド・パルス療法および放射線併用療法. 向野和雄,冨岡敏也,望月潤一,鳩野長文(眼): 第47回日本臨床眼科学会 眼窩 (93.10.15), 横浜.

2919. [学会(全国)] (一般講演) 梅毒性視神経症が疑われた3症例における比較検討. 鳩野長文,春野功,若倉雅登,石川哲(眼): 第47回日本臨床眼科学会 (93.10.15), 横浜.

2920. [学会(全国)] (一般講演) 胚芽腫の診断にいたるまで曲折のあった高度の両眼視力障害. 横江淳子,若倉雅登,石川哲(眼),阿部圭哲(山梨医大),野村芳子(瀬川神経クリニック): 第47回臨床眼科学会グループデイスカッション (93.10.15), 横浜.

2921. [学会(全国)] (一般講演) Oculokinetic Perimetry (OKP) の眼科検診への応用. 若倉雅登(眼),景山萬里子(東京警察),浜中輝彦(日赤医療センター),清水敬一郎(眼),城下ひろ子,清水透,馬場ハルミ,木皿美津枝(OKPスク リーニング): 第47回日本臨床眼科学会 (93.10.16), 横浜.

2922. [学会(全国)] (一般講演) 電子瞳孔計による新しい自律神経パターン分析. 難波龍人,石川哲(眼),小町祐子,植松淑子(ORT),袴田直俊,小林幸雄(浜ホト): 第47回日本臨床眼科学会 (93.10.16), 横浜.

2923. [学会(全国)] (一般講演) 片眼性の視力低下をきたし心身症が疑われた2例. 松野彩子,海上久美子,松井孝子(ORT),青木繁,石川哲(眼): 第34回日本視能矯正学会 (93.11.06〜07), 倉敷.

2924. [学会(全国)] (一般講演) 大学教育「視覚機能療法学」専攻開設の目指すところ. 向野和雄,青木繁(眼),藤山由紀子(ORT),新井田孝裕,宇賀茂三(眼): 第34回日本視能矯正学会 (93.11.06〜07), 倉敷.

2925. [学会(全国)] (一般講演) イヌ毛様体筋の生理薬理学的性質. 吉富健志,春野功(眼): 第46回日本自律神経学会総会 (93.11.06), 東京.

2926. [学会(全国)] (一般講演) 脳血管異常が発見されず血液のHyperviscosity Syndrome が原因として考えられた一過性片眼性視力障害の頻発例. 中里宣幸,新井田孝裕,飯田崇之,若倉雅登,石川哲(眼): 第31回日本神経眼科学会 (93.11.11), 横浜.

2927. [学会(全国)] (一般講演) Leber病では対光反応が障害されにくい. 若倉雅登,横江淳子(眼),真島行彦,緋田芳樹(慶大): 第31回日本神経眼科学会 (93.11.11), 横浜.

2928. [学会(全国)] (一般講演) 当院脳神経外科における動眼神経麻痺症例の分析. 田中千彦,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),向野和雄(眼): 第31回日本神経眼科学会 (93.11.11〜12), 横浜.

2929. [学会(全国)] (一般講演) 当院脳神経外科における動眼神経麻痺症例の分析. 田中千彦,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),向野和雄(眼): 第31回日本神経眼科学会 (93.11.12), 横浜.

2930. [学会(全国)] (一般講演) 放射線治療により軽快した眼窩尖端部症候群の1例. 花輪守彦,大塚紀佳,向野和雄(眼): 第31回日本神経眼科学会 (93.11.12), 横浜.

2931. [学会(全国)] (一般講演) 原直人(眼),大木千佳(ORT),土屋邦彦,青木繁,鵜飼一彦,石川哲(眼),高木峰夫,阿部春樹,板東武彦(新潟大),小山田浩,日下部正宏(ソニー): 第29回日本眼光学学会 (93.11.22), 神戸.

2932. [学会(全国)] (一般講演) The response properties of corticostriatal and corticotectal neurons in the feline lateral suprasylvian cortex. 新井田孝裕(眼),John McHaffie: 第17回日本神経科学大会 (93.12.09), 名古屋.

2933. [学会(全国)] (ポスター講演) 市辺義章,難波龍人,宮田幹夫,石川哲(眼): 第97回日本眼科学会総会 (93.00.00), 札幌.

2934. [学会(全国)] (ポスター講演) 主成分分析と成分推定法による瞳孔対光反応の解析. 鵜飼一彦,福原雅之(眼),小町祐子(ORT),土屋邦彦(眼): 日本視覚学会1993年夏期研究会 (93.07.00), 箱根.

2935. [学会(全国)] (ポスター講演) 酸化防止剤による実験的杉花粉アレルギー性結膜炎. 中山智彦,難波龍人,白川慎爾,宮田幹夫,石川哲(眼): 第47回日本臨床眼科学会 (93.10.16), 横浜.

2936. [学会(全国)] (ポスター講演) 瞳孔緊張症における瞳孔の部位別解析. 藤田哲,難波龍人,市辺義章,宮田幹夫,関谷治久,向野和雄,石川哲(眼): 第47回日本臨床眼科学会 (93.10.16), 横浜.

2937. [学会(全国)] (ポスター講演) 強膜炎に星ぼう状白斑を伴う視神経網膜炎を合併した病型. 庄司治代,若倉雅登,石川哲(眼): 第47回日本臨床眼科学会 (93.10.16), 横浜.

2938. [学会(全国)] (ポスター講演) ミトコンドリア遺伝子の11778番塩基対異常をもつレーベル病の調査(その2)−解析方法と遺伝的背景−. 堀田喜裕,藤木慶子,早川むつこ,金井淳(順天大),真島行彦,緋田芳樹,篠田啓,山田恵子,小口芳久(慶大),石田みさ子(国立リハビリテーション), 若倉雅登,石川哲(眼),中村誠,坂井譲,山本節(神大),林公子,三谷一三,宮崎茂雄,下奥仁,井街譲(兵医大),伊佐敷靖,大庭紀雄(鹿大),国吉直 美,長瀧重智(琉大): 第7回日本臨床眼科学会 (93.11.12), 横浜.

2939. [学会(全国)] (ポスター講演) 実験的同所性角膜移植におけるsite-specific immunosuppression の効果. 片見睦夫(眼),D.J.G.White, P.G.Watson (ケンブリッジ): 第10回日本角膜移植学会 (94.02.18), 東京.

2940. [学会(地方)] (シンポジウム) 神経眼科的立場より「眼瞼下垂 UPDATE」. 向野和雄(眼): 第31回北日本眼科学会 (93.07.03), 福島.

2941. [学会(地方)] (一般講演) 抗HTLV-1抗体陽性のぶどう膜炎の1例. 春野功,福原雅之,若倉雅登,石川哲(眼): 第10回関東眼科学会 (93.06.12), 東京.

2942. [学会(地方)] (一般講演) 角膜混濁を残した被虐待児症候群. 庄司治代,若倉雅登,石川哲(眼): 第10回関東眼科学会 (93.06.13), 東京.

2943. [学会(地方)] (一般講演) 術中得られた虹彩切片より病理診断されたリンパ腫. 冨岡敏也,阿部充志,若倉雅登,石川哲(眼): 第31回北日本眼科学会 (93.07.02), 福島.

2944. [学会(地方)] (一般講演) 斜視手術の瞳孔に及ぼす影響. 川崎いづみ,藤田哲(眼),松井孝子(ORT),升田豊,土屋邦彦,白川慎爾,石川哲(眼): 第59回日本中央部眼科学会, 第90回中国四国眼科学会合同眼科学会 (93.09.17), 島根.

2945. [学会(地方)] (一般講演) 外斜視に移行する部分調節性内斜視の屈折と調節. 出口由季代(ORT),難波龍人,青木繁,向野和雄,石川哲(眼): 第59回日本中部眼科学会,第90回中国四国眼科学会,第12回屈折調節研究会 (93.09.17), 松江.

2946. [学会(地方)] (一般講演) 強皮症患者にみられた大きな網膜色素上皮裂孔を呈した後部強膜炎の1例 佐藤美菜子,升田豊,奥脇賢一,宮田幹夫(眼): 第59回日本中部眼科学会,第9回中国四国眼科学会 (93.09.19), 島根.

2947. [学会(地方)] (一般講演) Crow-Fukase 症候群の眼科的検討. 福原雅之(眼),海上久美子,大木千佳(ORT),土屋邦彦,青木繁(眼): 第19回神奈川県眼科医会北里大学合同リサーチカンファレンス (94.00.00), 神奈川.

2948. [研究会(全国)] (教育講演) 調節研究最近の動向. 鵜飼一彦(眼): 日本眼科学会専門医制度第19回講習会 (93.06.07), 札幌.

2949. [研究会(全国)] (一般講演) 老年者の神経機能に関する研究. 市辺義章,斉藤隆,石川哲(眼): 厚生省長寿科学総合研究費研究発表会 (93.02.00), 名古屋.

2950. [研究会(全国)] (一般講演) 培養家兎ミューラー細胞における Excitotoxic amino acid の効果. 川崎いづみ,若倉雅登(眼): 平成5年生理研視覚研究会プログラム網膜神経回路の機能分化と視神経再生の生理学的分子生物学的研究 (93.08.19), 愛知.

2951. [研究会(全国)] (一般講演) 当初扁平上皮腫の所見を呈した扁平上皮癌の1例. 柏木広哉,中沢正博,若倉雅登(眼),古野久美子(県立がんセンター): 第28回眼科臨床病理組織研究会 (93.09.17), 島根.

2952. [研究会(全国)] (一般講演) 紫外線照射による実験的角膜移植の拒絶反応の抑制. 片見睦夫(眼),D.J.G.White, P.G.Watson(ケンブリッジ): 第22回医用応用紫外線研究会 (93.11.26), 東京.

2953. [研究会(全国)] (一般講演) 培養網膜色素上皮細胞におけるストレス応答について. 若倉雅登(眼): 厚生省特定疾患網膜脈絡膜萎縮症調査研究班 (94.01.13〜14), 京都.

2954. [研究会(全国)] (一般講演) 網膜のニューロンとグリアの相互関係についての1考察. 若倉雅登,川崎いづみ,阿曽香子(眼): 第2回班会議および研究発表会プログラム (94.02.04), 大阪.

2955. [研究会(地方)] (特別講演) 視神経疾患の治療−現状と将来−. 若倉雅登(眼): 北海道大学眼科学教室セミナー (93.11.22), 北海道.

2956. [研究会(地方)] (特別講演) 眼科からみた頭痛. 若倉雅登(眼): 藤沢市眼科医会 (93.11.25), 藤沢.

2957. [研究会(地方)] (特別講演) 視神経疾患−診断と治療における問題点−. 若倉雅登(眼): 第10回広島県眼科医会講習会 (94.02.05), 広島.

2958. [研究会(地方)] (特別講演) 網膜細胞におけるグルタミン酸受容体とその役割. 若倉雅登(眼): 第26回京都府立医大眼科セミナー (94.03.09), 京都.

2959. [研究会(地方)] (特別講演) 眼圧日内変動の基礎と臨床 吉富健志(眼): 藤沢市眼科医会 (94.03.17), 藤沢.

2960. [研究会(地方)] (教育講演) 眼底写真検査の基礎. 堀内浩史(眼), 平成5年度神奈川県診療放射技師講習会 (93.00.00), 横浜.

2961. [研究会(地方)] (教育講演) 成人病と眼. 福島一哉(眼): 第26回JA婦人部班長合同研修会 (93.00.00), 鬼怒川.

2962. [研究会(地方)] (教育講演) 米国における硝子体手術の近況と術後管理について. 白川慎爾(眼): 第58回神奈川県眼科集談会 (93.10.07), 横浜.

2963. [研究会(地方)] (教育講演) スクリーニング視野計で何がわかるか. 若倉雅登(眼): 第10回信大眼科臨床研究会「長野県緑内障セミナー」 (93.11.14), 松本.

2964. [研究会(地方)] (教育講演) Leber's idopathic stellate neuroretinitis と思われた1例. 升田豊,奥脇賢一,佐藤美菜子,藤田哲(眼): 第20回神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (93.12.02), 相模原

2965. [研究会(地方)] (教育講演) 新生血管緑内障と硝子体混濁をきたした脈絡膜血管腫の1例. 本間啓蔵,白川慎爾,市辺義章(眼): 第20回神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (93.12.02), 相模原.

2966. [研究会(地方)] (教育講演) 硝子体手術直後に発症した虚血性視神経症例. 中里宣幸,白川慎爾,石川哲(眼): 第211回神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (94.03.10), 相模原.

2967. [研究会(地方)] (教育講演) 両側視力低下と水平眼球運動異常を認めた興味ある症例 石川均,小川泰典,土屋邦彦,石川哲(眼),成瀬いく子(きりが丘眼科): 第21回神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (94.03.10), 相模原.

2968. [研究会(地方)] (教育講演) 自律神経系と眼圧日内変動. 吉富健志(眼): 第21回神奈川県眼科医会北里大学合同リサーチカンファレンス (94.03.10), 相模原.

2969. [研究会(地方)] (一般講演) 輻輳不全型間欠性外斜視における融像訓練の効果. 長江尚美,大木千佳(ORT),青木繁,石川哲(眼): 第58回神奈川県眼科集談会 (93.00.00), 横浜.

2970. [研究会(地方)] (一般講演) 家族性大腸ポリポージスに認められた網膜色素上皮肥大の1例. 横田弘美(眼),庄司倫子,植松淑子(ORT),青木繁(眼): 第20回神奈川県眼科医会北里大学合同リサーチカンファレンス (93.00.00), 相模原.

2971. [研究会(地方)] (一般講演) テクノストレス症候群について; 特に屈折調節系への影響. 横田弘美,堀内浩史(眼): 第3回清水市立病院院内研究会 (93.00.00), 清水.

2972. [研究会(地方)] (一般講演) Ge-132による培養水晶体の混濁阻止作用続報低濃度での作用について. 福島一哉(眼): ゲルマニウム研究会 (93.00.00), 東京.

2973. [研究会(地方)] (一般講演) ミコナゾール、フルコナゾール併用が着効したアカントアメーバ角膜炎の1例. 小川泰典,鳩野長文,石川均,難波龍人,宮田幹夫(眼): 第20回北里大学神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (93.00.00), 相模原.

2974. [研究会(地方)] (一般講演) 環境汚染物質とアレルギー. 難波龍人(眼): 第1回環境アレルギーフォーラム (93.00.00), 東京.

2975. [研究会(地方)] (一般講演) 農薬毒性とアレルギー. 難波龍人(眼): 第2回環境アレルギーフォーラム (93.00.00), 東京.

2976. [研究会(地方)] (一般講演) 純系ラットによる実験的同所性角膜移植 片見睦夫(眼): リサカン (93.04.08), 東京

2977. [研究会(地方)] (一般講演) 当初扁平上皮腫と考えられた扁平上皮癌の1例. 柏木広哉(眼),古野久美子,岩渕啓一(県立ガンセンター,眼),若倉雅登,石川哲(眼): 第59回中部眼科学会眼病理組織研究会 (93.09.19), 島根.

2978. [研究会(地方)] (一般講演) ミトコナゾール、フルコナゾール併用が著効したアカントアメーバ角膜炎の1例. 小川泰典,鳩野長文,石川均,難波龍人,宮田幹夫(眼): 第20回神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (93.12.02), 相模原.

2979. [研究会(地方)] (一般講演) VDT作業者における近見刺激時の瞳孔反応. 土屋邦彦,青木繁,福原雅之,鵜飼一彦,石川哲(眼): 第6回テクノストレス眼症研究会 (94.00.00), 東京.


<<24 耳鼻咽喉科学>>

2980. [原著] Hearing loss in old age-change in hearing with age (presbyacusis). 岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): Asian Med. J., 36: 472〜477, 1993.

2981. [原著] 特異な経過をたどったムンプス難聴準確実例. 西山耕一郎,設楽哲也,岡本牧人,古沢慎一,小野雄一,佐野肇,平山方俊(耳鼻): Audiol. Jpn., 36: 238〜242, 1993.

2982. [原著] Malignant tumors of the head and neck in young patients. 長沼英明,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄(耳鼻),岩渕啓一(病理): Auris Nasus Larynx, 20: 145〜154, 1993.

2983. [原著] メニエール病の保存的治療の効果判定について. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知(耳鼻): Equilibrium Res., (suppl.9): 121〜125, 1993.

2984. [原著] めまい・平衡障害の治療効果判定基準案作成の中間報告−日本平衡神経科学会委員会アンケート調査を中心に−. 水越鉄理,渡辺行雄(富山医大),松永喬(奈良医大),徳増厚二(耳鼻): Equilibrium Res., (suppl.9): 133〜138, 1993.

2985. [原著] 先天性眼振の眼球運動検査所見の検討. 吉尾知,徳増厚二,藤野明人,長沼英明,新田健太郎,野口浩男,星野功,新井基洋(耳鼻): Equilibrium Res., 52(2): 192〜199, 1993.

2986. [原著] 方向交代性上向性頭位眼振を認めた末梢前庭性めまい. 井口芳明,徳増厚二,藤野明人,吉尾知,長沼英明(耳鼻): Equilibrium Res., 52(3): 374〜380, 1993.

2987. [原著] Wallenberg 症候群の眼振について. 新井基洋,徳増厚二,藤野明人,吉尾知,長沼英明,星野功(耳鼻): Equilibrium Res., 52(4): 544〜551, 1993.

2988. [原著] 高齢者における BPPV の平衡訓練効果と薬物療法の比較. 藤野明人,徳増厚二,吉尾知,長沼英明(耳鼻),米田敏(生物物理系),新田健太郎,野口浩男,星野功(耳鼻): Equilibrium Res., 52(4): 559〜564, 1993.

2989. [原著] メニエール病のめまい発作直前ならびに発作中の平衡機能. 徳増厚二,吉尾知,藤野明人(耳鼻),伊保清子,浅野和江(臨検),米田敏(生物物理系): Equilibrium Res., 52(4): 590〜601, 1993.

2990. [原著] スポーツ外傷における耳鼻咽喉科領域の障害. 岡本牧人(耳鼻): M.D. Orthop., 7: 77〜85, 1994.

2991. [原著] 同種移植鼓膜形成術におけるフィブロネクチンの使用. 長沼英明,設楽哲也,岡本牧人,徳増厚二(耳鼻): Prog. Med., 13(11): 214〜215, 1993.

2992. [原著] 口蓋裂児の構音発達-子音の習得と異常構音の経過. 鈴木恵子,岡本朗子,原由紀,新美成二(耳鼻),鳥飼勝行(形外): 音声言語医学, 4(2): 189〜197, 1993.

2993. [原著] 咽頭結核の1例. 松岡明裕,高橋広臣,古川浩三,山本一博(耳鼻): 口腔・咽頭科, 5(2): 133〜136, 1993.

2994. [原著] 下甲介化学剤手術. 八尾和雄,設楽哲也(耳鼻): 耳鼻と臨床, 39(2): 735〜736, 1993.

2995. [原著] 平衡機能における加齢変化,末梢前庭障害患者の検査値と正常標準値について−. 徳増厚二(耳鼻),浅野和江(臨検),藤野明人,吉尾知(耳鼻): 耳鼻と臨床, 39(補2): 775〜787, 1993.

2996. [原著] 当科におけるneoadjuvant chemotherapyの経験−. 稲木勝英,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄(耳鼻): 耳鼻と臨床, 39(補2): 775〜787, 1993.

2997. [原著] 喉頭癌細胞性免疫能におよぼす放射線照射量の影響. 八尾和雄,高橋広臣,岡本牧人,稲木勝英(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 65(10): 813〜818, 1993.

2998. [原著] 閉塞性睡眠時無呼吸症候群におけるセファロメトリーの検討. 望月高行,岡本牧人,藤田史郎,佐野肇(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 65(9): 717〜723, 1993.

2999. [原著] 小児急性副鼻腔炎の臨床的検討. 松岡明裕,設楽哲也,八尾和雄,樋口彰宏(耳鼻): 耳鼻臨床, 86(10): 1452〜1459, 1993.

3000. [原著] 両側声帯正中固定に対する前方開大術. 古川浩三,設楽哲也,新美成二(耳鼻): 頭頚部外科, 3(2): 113〜118, 1993.

3001. [原著] 小児真珠腫症の男女差. 松岡明裕,設楽哲也,岡本牧人,古川浩三,佐野肇(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 96(9): 1430〜1437, 1993.

3002. [原著] 上咽頭癌51症例の治療. 八尾和雄,高橋広臣,岡本牧人,古川浩三,稲木勝英(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 96(9): 1438〜1446, 1993.

3003. [原著] 難治性口腔・咽頭潰瘍の臨床的検討. 稲木勝英,高橋広臣(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 96(9): 1457〜1464, 1993.

3004. [原著] 特発性両側性感音難聴の検討−急速進行例について−. 平山方俊,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,古沢慎一(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 96: 903〜913, 1993.

3005. [準原著(英文)] Cholesteatoma in children -Sex difference-. 松岡明裕,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): Cholesteatoma and Mastoid Surgery Proceedings of the Form International Conference Niigata Japan, p.259〜262, 1992.

3006. [研究報告] 高年齢労働者の平衡機能における加齢変化の検討. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知,平山方俊(耳鼻),伊保清子,浅野和江,鈴木淳子,河野薫,村山真弓(臨検),米田敏(生物物理系): 高年齢労働者の平衡機能と身のこなし能力に関する調査研究報告書(中間報告)高年齢者雇用開発協会, pp.1〜4, 1993.

3007. [研究報告(文部省)] 直立姿勢と立位運動時の重心動揺解析による体平衡評価に関する研究. 徳増厚二(耳鼻): 文部省平成4年度科学研究費補助金(一般研究C萌芽的研究)研究報告書(課題番号 02807159), pp.1〜35, 1993.

3008. [研究報告(文部省)] 平衡機能における加齢変化,末梢性前庭障害患者の検査値と正常標準値について. 徳増厚二(耳鼻),浅野和江(臨検),藤野明人,吉尾知(耳鼻): 平衡機能の発達と加齢変化に関する研究,研究代表者・野末道彦,文部省平成3・4年度科学研究費補助金総合A研究成果報告書, pp.775〜787, 1993.

3009. [研究報告(厚生省)] 特異な経過をたどったムンプス難聴. 設楽哲也,西山耕一郎,岡本牧人,佐野肇,平山方俊,小野雄一(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成4年度研究業績報告書, p.99〜102, 1993.

3010. [研究報告(厚生省)] 特発性難聴の検討−家族性難聴と若年型特難との比較−. 設楽哲也,平山方俊,岡本牧人,佐野肇,星野功,中山明仁(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成4年度研究業績報告書, p.179〜182, 1993.

3011. [研究報告(厚生省)] 突発性難聴の周波数別聴力回復性の検討. 設楽哲也,佐野肇,岡本牧人,平山方俊(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成4年度研究業績報告書, p.55〜56, 1993.

3012. [研究報告(厚生省)] 突発性難聴の血液検査(第4報)ムンプスIgM抗体価. 設楽哲也,岡本牧人,西山耕一郎,中山明仁,小野雄一,佐野肇(耳鼻),高宮春男(臨検),大谷英樹(臨病理),勝又美波,山辺晴美(臨検): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成4年度研究業績報告書, p.47〜49, 1993.

3013. [研究報告(厚生省)] 突発性難聴に関するワークショップのまとめ. 設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,平山方俊,中山明仁(耳鼻): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成4年度研究業績報告書, p.89〜91, 1993.

3014. [研究報告(厚生省)] めまい・平衡障害の治療効果判定基準案作成の中間報告. 渡辺行雄,水越鉄理(富山医大),松永喬(奈良医大),徳増厚二(耳鼻): 厚生省特定疾患前庭機能異常調査研究班平成4年度研究報告書, pp.148〜149, 1993.

3015. [研究報告(厚生省)] メニエール病の保存的治療の治療効果の判定について. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知(耳鼻): 厚生省特定疾患前庭機能異常調査研究班平成4年度研究報告書, pp.132〜133, 1993.


<<24 2 耳鼻咽喉科学>>

3016. [症例報告] A case of cavernous hemangioma in the internal auditory canal. 藤野明人,徳増厚二,吉尾知,籾山安弘,中山明仁(耳鼻): Auris Nasus Larynx, 20: 303〜308, 1993.

3017. [症例報告] 下咽頭腫瘍が疑われた甲状腺機能低下症の1例. 新井基洋,古川浩三,籾山安弘,鎌田利彦(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 65(8): 665〜668, 1993.

3018. [症例報告] 側頭骨内原発と考えられた悪性リンパ腫の1例. 野口浩男,望月高行,鎌田利彦,小川克二(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 65(9): 757〜760, 1993.

3019. [症例報告] 喉頭カルチノイドの1例. 西山耕一郎,古川浩三,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,籾山安弘,鎌田利彦,稲木勝英(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 65(9): 761〜764, 1993.

3020. [総説] 局注, 塗布, 貼付. 高橋広臣(耳鼻): JOHNS, 9(4): 603〜606, 1993.

3021. [総説] 音声外科の現状と展望. 広瀬肇(耳鼻): JOHNS, 9(5): 695〜699, 1993.

3022. [総説] めまい・平衡障害のリハビリテーション. 徳増厚二(耳鼻): JOHNS, 9(7): 1127〜1132, 1993.

3023. [総説] 食道発声事始. 広瀬肇(耳鼻): JOHNS, 9(8): 106〜108, 1993.

3024. [総説] 老年者の味・におい. 松岡明裕,設楽哲也(耳鼻): JOHNS, 9(8): 1993.

3025. [総説] 血圧異常と内耳障害. 岡本牧人(耳鼻): JOHNS, 9: 969〜973, 1993.

3026. [総説] 鼻甲介トリクロール酢酸塗布療法. 八尾和雄,設楽哲也(耳鼻): アレルギーの臨床, 13: 28〜31, 1993.

3027. [総説] 睡眠時無呼吸症候群の診断と治療. 岡本牧人(耳鼻): 医事新報, (3633): 25〜29, 1993.

3028. [総説] 難聴. 岡本牧人(耳鼻): 現代医療, 25: 2597〜2601, 1993.

3029. [総説] 中耳炎手術の教育雑感. 設楽哲也(耳鼻): 耳鼻咽喉科展望, 37: 107〜109, 1993.

3030. [総説] 耳鼻咽喉科の機能検査マニュアル−聴覚検査(3)語音弁別検査. 岡本牧人(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 65(11増): 23〜30, 1993.

3031. [総説] コレステリン肉芽腫手術. 松岡明裕,設楽哲也(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科Mook, 24: 116〜120, 1993.

3032. [講座] 日常診療に多い老年者の訴え−1めまい. 徳増厚二(耳鼻): Geriatric Medicine, 31(11): 1425〜1426, 1993.

3033. [講座] 目でみる耳鼻咽喉科−難治性口腔・咽頭潰瘍. 稲木勝英(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 65(5): 342〜343, 1993.

3034. [講座] 目でみる耳鼻咽喉科−両側反回神経麻痺(両側声帯正中位固定)に対する前方開大術−. 古川浩三(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 65(6): 416〜417, 1993.

3035. [講座] 目でみる耳鼻咽喉科−特に治療を要しない口腔病変. 高橋広臣(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 65(7): 512〜513, 1993.

3036. [学術書(英文)] (分担執筆) Sleep Apnea and Rhonchopathy; Role of dynamic cephalometry in upper airway evaluation of obstructive sleep apnea syndrome, p.100〜106, 岡本牧人(耳鼻),藤田史郎. 93.00.00発行.


<<24 3 耳鼻咽喉科学>>

3037. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) ナースのための薬辞典; 耳鼻科用薬剤, p.215〜216, 松岡明裕(耳鼻), 中央法規出版, 東京, 93.00.00発行.


<<24 5 耳鼻咽喉科学>>

3038. [学会(国際)] (シンポジウム) Quality of life in head and neck cancer patients strategy of treatment for head and neck cancer patients in considering quality of live (QOL). 岡本牧人,高橋広臣,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 2nd Sino-Japanese Otolaryngology-Head and Neck Surgery Academic Conference. (93.12.02).

3039. [学会(国際)] (一般講演) Immunological aspects of inflammatory middle ear diseases−sex differences. 松岡明裕,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 国際中耳炎学会 (93.04.01), 大分.

3040. [学会(国際)] (一般講演) Treatment for carcinoma of the maxillary sinus in consideration of preservation of the feature. 八尾和雄,高橋広臣,岡本牧人,稲木勝英(耳鼻): 15th World Congress of Otorhinolaryngology Head and Neck Surgery (93.06.20〜25), Istanbul, Turkey, Abstracts, p.270, 1993.

3041. [学会(国際)] (一般講演) Mumps and sudden deafness. 西山耕一郎,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 15th World Congress of Otorhinolaryngology Head and Neck Surgery (93.06.20〜25), Istanbul, Turkey, Abstracts, p.271, 1993.

3042. [学会(国際)] (一般講演) Predictability of surgical outcome for obstructive sleep apnea syndrome by dynamic cephalometry (area measurement of pharyngeal air space and tongue base with IBAS-1). 岡本牧人,藤田史郎,望月高行(耳鼻): 15th World Congress of Otorhinolaryngology Head and Neck Surgery (93.06.20〜25), Istanbul, Turkey, Abstracts, p.4298, 1993.

3043. [学会(国際)] (一般講演) Myringophasty in outpatient clinic. 長沼英明,設楽哲也,徳増厚二,岡本牧人(耳鼻): 15th World Congress of Otorhinolaryngology Head and Neck Surgery (93.06.22), Istanbul, Turkey, Abstracts, p.231, 1993.

3044. [学会(国際)] (一般講演) Chemosurgery with trichloroacetic acid in allergic rhinitis. 八尾和雄(耳鼻): International Symposium on Infection and Allergy of the Nose (93.10.10), Seoul, Program, p.41.

3045. [学会(国際)] (一般講演) Proteins in pituita from patients with allergic rhinitis. 井口芳明,設楽哲也,八尾和雄,西山耕一郎(耳鼻),鹿取信(薬理): International Symposium on Infection and Allergy of the Nose (93.10.11), Seoul, Program, p.43.

3046. [学会(国際)] (一般講演) The role of the carbon dioxide LASER in treatment of carcinoma of the tongue and the floor of mouth. 稲木勝英,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄(耳鼻): 10th Congress International Society for LASER Surgery and Medicine (93.11.12), Bangkok, Abstract, p.259, 1993.

3047. [学会(国際)] (一般講演) Prognosis of meniere's disease by conservative treatment: Retrospective study on the time course of the disease. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知(耳鼻): International Symposium on Vestivular Disorders (94.01.21), 広島.

3048. [学会(国際)] (一般講演) Analysis of false vocal cord and ventricle. 青柳聡,設楽哲也,高橋広臣,八尾和雄,稲木勝英,金子功(耳鼻): 2nd World Congress on Laryngeal Cancer (94.02.20〜24), Sydney, Abstract, p.182, 1994.

3049. [学会(国際)] (一般講演) The efficacy of simultaneous chemoradiotherapy for cancer of the larynx. 稲木勝英,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄(耳鼻),松林隆(放): 2nd World Congress on Laryngeal Cancer (94.02.20〜24), Sydney, Abstract, p.183, 1994.

3050. [学会(国際)] (ポスター講演) Sterilization of temporal fascia homograft in myringoplasty. 長沼英明,設楽哲也,徳増厚二,岡本牧人(耳鼻),大谷英樹(臨病理),高宮春男(臨検): 2nd Extraordinary International Symposium on Recent Advances in Otitis Media (93.04.01), 大分, Abstracts, p.193, 1993.

3051. [学会(国際)] (ポスター講演) Study on vomiting of vestibulo-autonnomic reflex. 星野功,徳増厚二,吉尾知,新井基洋(耳鼻),米田敏(生物物理系): International symposium on Vestivular Disorders (94.01.21〜22), 広島.

3052. [学会(全国)] (シンポジウム等) 突発性難聴をめぐる諸問題−特に病因,病態について− 臨床的立場からの病因,病態へのアプローチ. 設楽哲也(耳鼻): 第3回日本耳科学会 (93.11.04), 名古屋, Otol. Jpn., 3(4): 383, 1993.

3053. [学会(全国)] (シンポジウム等) 突発性難聴をめぐる諸問題−特に病因,病態について− 臨床的立場からの病因,病態へのアプローチ. 岡本牧人(耳鼻): 第3回日本耳科学会 (93.11.04), 名古屋, Otol. Jpn., 3(4): 384, 1993.

3054. [学会(全国)] (一般講演) 下甲介化学剤手術. 八尾和雄,設楽哲也(耳鼻): ? (93.00.00).

3055. [学会(全国)] (一般講演) 加齢変化による直立の影響. 徳増厚二(耳鼻),伊保清子,河野薫(臨検),吉尾知(耳鼻): ? (93.01.31), 耳鼻咽喉科展望.

3056. [学会(全国)] (一般講演) 眼球運動異常と直立時重心動揺との関係. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知(耳鼻): ? (93.01.31), 耳鼻咽喉科展望.

3057. [学会(全国)] (一般講演) Lennertリンパ腫の1症例. 新井基洋,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻),笠井潔(病理): 第17回日本頭頚部腫瘍学会 (93.07.02), 東京, 予稿集, p.102, 1993.

3058. [学会(全国)] (一般講演) 喉頭癌進展例の保存療法の成績. 高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻),松林隆(放): 第17回日本頭頚部腫瘍学会 (93.07.02), 東京, 予稿集, p.126, 1993.

3059. [学会(全国)] (一般講演) 舌癌における機能温存手術例の検討. 稲木勝英,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄(耳鼻): 第17回日本頭頚部腫瘍学会 (93.07.02), 東京, 予稿集, p.87, 1993.

3060. [学会(全国)] (一般講演) 舌のいわゆるFibrous Lesionの病理学的研究. 小野雄一,高橋広臣,岡本牧人,八木和雄,稲木勝英(耳鼻): 第6回日本口腔咽頭科学会 (93.09.00), 札幌, 口腔・咽頭科, 6(1): 103, 1993.

3061. [学会(全国)] (一般講演) 閉塞性睡眠時無呼吸症候群におけるセファロメトリーの検討. 望月高行,岡本牧人,佐野肇,長沼英明,藤田史郎(耳鼻): 第6回日本口腔咽頭科学会 (93.09.00), 札幌, 口腔・咽頭科, 6(1): 162, 1993.

3062. [学会(全国)] (一般講演) 多形性線腫の臨床的検討. 山本一博,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 第6回日本口腔咽頭科学会 (93.09.00), 札幌, 口腔・咽頭科, 6(1): 39, 1993.

3063. [学会(全国)] (一般講演) 耳下腺癌の治療における放射線併用の意義. 高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 第6回日本口腔咽頭科学会 (93.09.00), 札幌, 口腔・咽頭科, 6(1): 47, 1993.

3064. [学会(全国)] (一般講演) 難治性口腔・咽頭潰瘍の病理組織学的検討(第2報). 稲木勝英,高橋広臣(耳鼻): 第6回日本口腔咽頭科学会 (93.09.00), 札幌, 口腔・咽頭科, 6(1): 66, 1993.

3065. [学会(全国)] (一般講演) ヒト口蓋扁桃および舌扁桃における組織学的研究. 中村要,鎌田利彦,稲木勝英,八木和雄,高橋広臣,設楽哲也(耳鼻): 第6回日本口腔咽頭科学会 (93.09.00), 札幌, 口腔・咽頭科, 6(1): 74, 1993.

3066. [学会(全国)] (一般講演) トリクロール酢酸下甲介化学剤手術の治療効果の薬理学的判定. 西山耕一郎,設楽哲也,八尾和雄,井口芳明(耳鼻),鹿取信(薬理),山本一博(耳鼻): 第32回日本鼻科学会 (93.10.00), 大分, 日本鼻科学会会誌, 32(1): 125, 1993.

3067. [学会(全国)] (一般講演) 当科で経験した鼻副鼻腔血管線維腫の検討. 鈴木立俊,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 第32回日本鼻科学会 (93.10.00), 大分, 日本鼻科学会会誌, 32(1): 139, 1993.

3068. [学会(全国)] (一般講演) ヒト鼻中隔の組織学的研究(第7報). 稲木勝英,設楽哲也,高橋広臣,八尾和雄(耳鼻): 第32回日本鼻科学会 (93.10.00), 大分, 日本鼻科学会会誌, 32(1): 184, 1993.

3069. [学会(全国)] (一般講演) 老人性難聴と耳鳴. 八木昌人,川端五十鈴,佐藤恒正,鳥山稔,山下広一,牧島和見,原田勇彦,岡本牧人(耳鼻): 第38回日本聴覚医学会 (93.10.16), 名古屋.

3070. [学会(全国)] (一般講演) 低音障害型感音難聴難治例の検討. 平山方俊,佐野肇,松岡明裕,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第38回日本聴覚医学会 (93.10.16), 名古屋, Audiol. Jpn., 36(5): 543〜544, 1993.

3071. [学会(全国)] (一般講演) 低音障害型感音難聴の病因からみた分類の試み. 佐野肇,平山方俊,松岡明裕,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第38回日本聴覚医学会 (93.10.16), 名古屋, Audiol. Jpn., 36(5): 557〜558, 1993.

3072. [学会(全国)] (一般講演) 低音障害型感音難聴の病因からみた分類の試み. 永井浩巳,佐野肇,平山方俊,松岡明裕,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第38回日本聴覚医学会 (93.10.16), 名古屋, Audiol. Jpn., 36(5): 605〜606, 1993.

3073. [学会(全国)] (一般講演) 客観的リクルートメント検査としての耳小骨筋反射閾値検査. 浅野和江,伊保清子,村山真弓,河野薫(臨検),松岡明裕,岡本牧人,竹内義夫(耳鼻): 第38回日本聴覚医学会 (93.10.16), 名古屋, Audiol. Jpn., 36(5): 719〜720, 1993.

3074. [学会(全国)] (一般講演) 骨導受話器ヘッドバンドによる非検耳へのクロスヒヤリング. 村山真弓,浅野和江,河野薫(臨検),松岡明裕,竹内義夫(耳鼻): 第38回日本聴覚医学会 (93.10.16), 名古屋, Audiol. Jpn., 36(5): 723〜724, 1993.

3075. [学会(全国)] (一般講演) 市販オージオメータとPC-98を利用したABC自動マスキング法聴力検査システムの開発. 竹内義夫(耳鼻): 第38回日本聴覚医学会 (93.10.16), 名古屋, Audiol. Jpn., 36(5): 733〜734, 1993.

3076. [学会(全国)] (一般講演) ABCマスキング法の骨導0dBの規準フォースレベル. 河野薫,村山真弓,浅野和江(臨検),竹内義夫,松岡明裕(耳鼻): 第38回日本聴覚医学会 (93.10.16), 名古屋, Audiol. Jpn., 36(5): 735〜736, 1993.

3077. [学会(全国)] (一般講演) 抗原誘発による鼻汁中カリクレインおよびキニンの増大と抑制. 西山耕一郎,石井豊太,設楽哲也,八尾和雄,井口芳明(耳鼻),鹿取信(薬理): 第94回日本耳鼻咽喉科学会総会 (93.10.20), 京都, 日本耳鼻咽喉科学会会報, 96(10): 1720, 1993.

3078. [学会(全国)] (一般講演) 反復性中耳炎の臨床的および免疫学的検討−男女差について−. 松岡明裕,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 第94回日本耳鼻咽喉科学会総会 (93.10.20), 京都, 日本耳鼻咽喉科学会会報, 96(10): 1767, 1993.

3079. [学会(全国)] (一般講演) 突発性難聴の受診病日別聴力像の検討. 佐野肇,松岡明裕,平山方俊,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第3回日本耳科学会 (93.11.04), 名古屋, Otol. Jpn., 3(4): 392, 1993.

3080. [学会(全国)] (一般講演) コレステリン肉芽腫単独症の治療法の検討. 松岡明裕,佐野肇,平山方俊,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第3回日本耳科学会 (93.11.04), 名古屋, Otol. Jpn., 3(4): 503, 1993.

3081. [学会(全国)] (一般講演) 身のこなし能力の加齢変化. 藤田信哉,乾洋史,望月則昭,松永喬(奈良医大),徳増厚二(耳鼻),野末道彦(浜松医大),藤原勝夫(金沢大): 第52回日本平衡神経科学会総会学術講演会 (93.11.25), 横浜, 予稿集, p.94, 1993.

3082. [学会(全国)] (一般講演) 高齢者の身体活動レベルと体平衡機能. 内山靖(北研),徳増厚二(耳鼻): 第52回日本平衡神経科学会総会学術講演会 (93.11.25), 横浜, 予稿集, p.95, 1993.

3083. [学会(全国)] (一般講演) めまいに対する治療効果判定基準案. 水越鉄理,渡辺行雄,将積日出夫(富山医大),松永喬(奈良医大),徳増厚二(耳鼻): 第52回日本平衡神経科学会総会学術講演会 (93.11.26), 横浜, 予稿集, p.153, 1993.

3084. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈炎症候群の神経耳科的検討. 星野功,徳増厚二,藤野明人,吉尾知,長沼英明,稲木勝英,新井基洋(耳鼻): 第52回日本平衡神経科学会総会学術講演会 (93.11.26), 横浜, 予稿集, p.158, 1993.

3085. [学会(全国)] (一般講演) 視運動性後眼振の臨床例の検討. 新井基洋,徳増厚二,藤野明人,吉尾知,長沼英明,星野功(耳鼻): 第52回日本平衡神経科学会総会学術講演会 (93.11.26), 横浜, 予稿集, p.177, 1993.

3086. [学会(全国)] (一般講演) Transitory alternatinating saccade を呈した症例について. 山本一博,吉尾知,長沼英明,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第52回日本平衡神経科学会総会学術講演会 (93.11.26), 横浜, 予稿集, p.195, 1993.

3087. [学会(全国)] (一般講演) 閉塞性睡眠時無呼吸症候群における中咽頭計測の検討. 望月高行,岡本牧人,佐野肇,長沼英明,設楽哲也(耳鼻): 第4回日本頭頚部外科学会 (94.01.29), 京都, 予稿集, p.111, 1994

3088. [学会(全国)] (ポスター講演) Galvanic body sway test−聴神経腫瘍症例について−. 野口浩男,吉尾知,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第94回日本耳鼻咽喉科学会総会 (93.10.20), 京都, 日本耳鼻咽喉科学会会報, 96(10): 1753, 1993.

3089. [学会(地方)] (一般講演) 歌舞伎メーキャップ症候群の1例. 馬越智浩,山中盾,籾山安弘(耳鼻): 第84回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.06.12), 藤沢.

3090. [学会(地方)] (一般講演) 高齢者の日常生活動作と関連事項のアンケート調査. 斉藤大,徳増厚二,藤野明人,吉尾知,平山方俊(耳鼻): 第84回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.06.12), 藤沢.

3091. [学会(地方)] (一般講演) 甲状軟骨の偏位が関与したと思われた咽喉頭異常感症の1例. 中村要,藤野明人,斉藤大(耳鼻): 第84回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.06.12), 藤沢.

3092. [学会(地方)] (一般講演) 頬部腫脹により発見された顔面異物の症例. 鎌田利彦,望月高行,井口芳明,小川克二(耳鼻): 第84回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.06.12), 藤沢.

3093. [学会(地方)] (一般講演) 横須賀市中央保健所における3歳時検診の試行について. 望月高行,鎌田利彦,井口芳明,小川克二(耳鼻): 第84回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.06.12), 藤沢.

3094. [学会(地方)] (一般講演) 舌神経鞘腫. 新井基洋,高橋広臣,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻): 第84回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.06.12), 藤沢.

3095. [学会(地方)] (一般講演) 多発動脈炎によるめまい, 難聴, 顔面神経麻痺の1例. 山中盾,徳増厚二,藤野明人,長沼英明,佐野肇,野口浩男,星野功,新井基洋(耳鼻): 第85回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.09.11), 相模原.

3096. [学会(地方)] (一般講演) 画鋲による気道異物の2例. 新田光邦,平山方俊,小野雄一,斉藤大,山中盾(耳鼻): 第85回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.09.11), 相模原.

3097. [学会(地方)] (一般講演) 動眼神経麻痺で初発した鼻腔横紋筋肉腫の1例. 久野健志,古沢慎一,石井豊太(耳鼻): 第85回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.09.11), 相模原.

3098. [学会(地方)] (一般講演) 悪性化した鼻副鼻腔乳頭腫の1例. 井口芳明,望月高行,鎌田利彦,小川克二(耳鼻): 第85回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.09.11), 相模原.

3099. [学会(地方)] (一般講演) Behcet病患者にみられた急性高度難聴の1例. 広島屋孝,設楽哲也,岡本牧人,平山方俊,佐野肇,新井基洋(耳鼻): 第85回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.09.11), 相模原.

3100. [学会(地方)] (一般講演) 咽頭異常感により発見された扁桃嚢腫の1例. 望月高行,井口芳明,鎌田利彦,小川克二(耳鼻): 第86回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.11.27), 横浜.

3101. [学会(地方)] (一般講演) 横須賀市中央保健所における3歳時検診の試行について(第2報). 望月高行,鎌田利彦,井口芳明,小川克二(耳鼻): 第86回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.11.27), 横浜.

3102. [学会(地方)] (一般講演) 副咽頭間隙を中心に存在した腺様嚢胞癌の1例. 伊藤能成,八尾和雄,稲木勝英,新井基洋(耳鼻): 第86回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (93.11.27), 相模原.

3103. [学会(地方)] (一般講演) 当科における補聴器外来の現況. 佐野肇,岡本牧人,平山方俊,鈴木恵子,木村由紀,岡本朗子(耳鼻): 第87回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.03.05), 横浜.

3104. [学会(地方)] (一般講演) 内耳奇形によって髄膜炎を反復した1症例. 中村要,徳増厚二,岡本牧人,星野功(耳鼻): 第87回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.03.05), 横浜.

3105. [学会(地方)] (一般講演) 顔面神経麻痺,めまい,難聴を主訴に来院した小脳脳幹梗塞の1例. 永井浩巳,岡本牧人,佐野肇,平山方俊,徳増厚二,星野功,伊藤能成(耳鼻): 第87回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.03.05), 横浜.

3106. [学会(地方)] (一般講演) 喉頭血管腫の1例. 鈴木立俊,馬越智浩,籾山安弘,八尾和雄(耳鼻): 第87回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.03.05), 横浜.

3107. [研究会(全国)] (一般講演) 突発性難聴の受診病日別聴力像の検討. 佐野肇,設楽哲也,岡本牧人,平山方俊(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成5年度第1回総会 (93.08.21), 東京.

3108. [研究会(全国)] (一般講演) 特発性両側性感音難聴の検討−若年型と成人型の比較−. 平山方俊,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成5年度第1回総会 (93.08.21), 東京.

3109. [研究会(全国)] (一般講演) メニエール病の予後について. 徳増厚二(耳鼻): 厚生省前庭機能異常調査研究班平成5年度総会 (94.01.22〜23), 広島.

3110. [研究会(全国)] (一般講演) 特発性両側性感音難聴の検討. 平山方俊,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成5年度第2回総会 (94.02.18), 東京.

3111. [研究会(全国)] (一般講演) 突発性難聴早期受診者の聴力回復の検討. 佐野肇,設楽哲也,岡本牧人,平山方俊(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成5年度第2回総会 (94.02.18), 東京.

3112. [研究会(全国)] (一般講演) 突発性難聴病日区分の検討. 岡本牧人,中山明仁,小野雄一(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成5年度第2回総会 (94.02.18), 東京.

3113. [研究会(地方)] (特別講演) 同種筋膜を用いた鼓膜形成術. 長沼英明,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 手術手技研究会 (93.07.16), 横浜.

3114. [研究会(地方)] (一般講演) 平成4年の手術症例の検討. 石井豊太,古沢慎一(耳鼻),久野健志(国立相模原病院): 第41回相武耳鼻咽喉科研究会 (93.07.10), 相模原.

3115. [研究会(地方)] (一般講演) 顎下腺唾石症における ESWL(体外衝撃波)利用の試み. 籾山安弘,馬越智浩,鈴木立俊(耳鼻): 第41回相武耳鼻咽喉科研究会 (93.07.10), 相模原.

3116. [研究会(地方)] (一般講演) 喉頭乳頭腫の1症例. 鎌田利彦,望月高行,井口芳明(耳鼻),小川克二(横須賀市民病院): 第41回相武耳鼻咽喉科研究会 (93.07.10), 相模原.

3117. [研究会(地方)] (一般講演) 耳鼻咽喉科領域の結核. 金子功,青柳聡(耳鼻): 第41回相武耳鼻咽喉科研究会 (93.07.10), 相模原.


<<25 精神科学>>

3118. [原著] Effects of tandospirone, a 5-HT1A receptor-related anxiolytic, on deytime sliipiness and phychomotor functions: a comparative double-blind study with diazepam. 鈴木牧彦,内海光朝,村崎光邦(精): Jpn. J. Psychopharmacol., 13(4): 213〜224, 1993.

3119. [原著] 心の病と自己モニター; 不眠症と不安病の場合. 種田真砂雄(精): 現代のエスプリ, (314): 126〜138, 1993.

3120. [原著] パニックディスオーダーの自律訓練法. 中島節夫(精): 心身医療, 5(11): 1510〜1514, 1993.

3121. [原著] Benzodiazepine受容体作動性新規睡眠薬zolipidemのヒト記憶機能に及ぼす影響−triazolam, nitrazepamを対照とした二重盲検比較試験−. 鈴木牧彦,内海光朝,村崎光邦(精): 神経精神薬理, 15(6): 375〜389, 1993.

3122. [原著] 健常成人ボランティアにおけるbuspironeおよびbromazepamの注意および短期記憶に及ぼす影響. 鈴木牧彦,内海光朝,村崎光邦(精): 神経精神薬理, 15(7): 453〜463, 1993.

3123. [原著] Buspironeとbromazepamのdaytime sleepinessに及ぼす影響−Multiple sleep latensy test, Stanford sleepiness scoreおよび関西学院大学自覚的眠気度調査用紙による検討−. 内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純(精),所司睦文(臨検),竹内尚子,島田慈彦(薬剤),村崎光邦,三浦貞則(精): 神経精神薬理, 15: 441〜452, 1993.

3124. [原著] 自動車運転に及ぼす抗不安薬buspironeの影響. 麻生勤,中島和子,内海光朝,渡部任,村崎光邦,三浦貞則(精): 神経精神薬理, 15: 465〜473, 1993.

3125. [原著] Imidazopyridine系新規睡眠薬zolpidemとbenzodiazepine系睡眠薬triazolamおよびnitrazepamの daytime sleepinessに及ぼす影響−placeboを対照とした二重盲検比較試験−. 内海光朝,杉山健志,鈴木牧彦,村崎光邦(精): 神経精神薬理, 16: 45〜56, 1994.

3126. [原著] 精神科救急医療の実態−首都圏7施設共同一斉調査の結果から−. 飛鳥井望,西山詮,三宅由子(東京都精神医学総合研究所),計見一雄,平田豊明(千葉県精神医療センター),中島節夫(精),酒井正雄(芹香病院),林直 樹(松沢病院),米沢洋介(墨東病院),土井永史(府中病院),桂川修一(東邦大): 精神神経学雑誌, 96(2): 122〜137, 1994.

3127. [原著] 睡眠薬についての認識: 現状と問題点−665名のアンケート調査から−. 村崎光邦(精): 日本医事新報, 3626: 32〜48, 1993.

3128. [原著] 平成4年度分担研究−精神科救急医療の高度化に関する研究(第2報). 山崎敏雄(山崎病院),亀井啓輔(駒木野病院),黒木宣夫(東邦大),黒沢尚(日医大),計見一雄(千葉県精神科医療センター),樹神学(こだまホスピタ ル),須藤浩一郎(土佐病院),津久江一郎(瀬野川病院),中島節夫(精),西田道弘(自治省消防庁),西山詮(都立精神医学研究所),平田豊明(千葉県 精神科医療センター),守屋裕文(都立広尾病院),和気隆三(新生会病院): 日本精神病院協会雑誌, 12(7): 55〜75, 1993.

3129. [原著] 高速液体クロマトグラフィーによるウサギ四しょう中ヨードホルムの定量. 永田悦子(東病院研究系),笠原友幸(薬学部),安田修一(東病院研究系),久保博昭(薬学部),三浦貞則(精): 分析化学, 42: 215〜218, 1993.

3130. [原著] 精神分裂病におけるP300 microstate. 古知貴恵子,Lehmann D.,古賀良彦,落合一久,鏑木宏,村崎光邦(精): 臨床医学, 36: 23〜29, 1994.

3131. [原著] うつ病の情報処理−意識的処理と無意識的処理. 種田真砂雄(精): 臨床精神医学, 22(9): 1241〜1248, 1993.

3132. [準原著] 不眠による身体的・精神的影響. 中島節夫(精): 臨床看護, 19(9): 1343〜1348, 1993.

3133. [研究報告(厚生省)] ベンゾジアゼピン系薬物の常用量依存について−その3: ベンゾジアゼピン系薬物長期服用者の精神運動機能の研究. 村崎光邦,杉山健志,永沢紀子,内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純(精): 厚生省「精神・神経疾患委託研究費」薬物依存の発生機序と臨床及び治療に関する研究平成4年度研究成果報告書, p.155〜162, 1993.

3134. [研究報告(厚生省)] ベンゾジアゼピン系薬物常用量依存について−その3: ゼンゾジアゼピン系薬物長期服用者の精神運動機能の研究. 村崎光邦,杉山健志,永沢紀子,内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純(精): 厚生省「精神・神経疾患研究委託費」薬物依存の発生機序と臨床及び治療に関する研究−平成4年度研究報告書, p.155〜162, 1993.


<<25 2 精神科学>>

3135. [症例報告] 潰瘍性大腸炎術後の頻回排便例. 中島節夫(精): 心身医療, 5(5): 686〜687, 1993.

3136. [症例報告] 痴呆状態を呈した高齢透析患者の1例. 吉田芳子,佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 9(10): 1507〜1511, 1993.

3137. [症例報告] CAPDの継続が負担になり母親自らがドナーになった腎移植の1例. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 9(12): 1729〜1732, 1993.

3138. [臨床治験] 塩酸sultopride(バルネチール)の精神分裂病に対する臨床評価−外来症例を中心として. 住吉秋次,村崎光邦,稲見允昭,中島節夫,大谷義夫,石郷岡純,高橋明比古,若田部博文,山城一郎,石井善輝(精): こころの臨床ア・ラ・カルト, 12: 81〜92, 1993.

3139. [臨床治験] 精神分裂病に対するネモナプリド散2%の臨床効果. 村崎光邦,桂島良州,鈴木透,住吉秋次,角田貞治,難波理志,山城一郎,山角駿,吉田芳子,渡辺任(精): 医学と薬学, 29: 1049〜1060, 1993.

3140. [臨床治験] 精神神経科領域における睡眠障害に対するzolpidemの臨床効果. 風祭元,金野滋,山下格,村崎光邦(精),他: 臨床医薬, 9(Suppl.2): 23〜39, 1993.

3141. [臨床治験] 精神分裂病, 燥うつ病に伴う不眠に対するzolpidemの臨床評価−nitrazepamを対照薬とした二重盲検比較試験−. 風祭元,山下格,佐藤光源,村崎光邦(精),他: 臨床医薬, 9: 107〜136, 1993.

3142. [臨床治験] 精神分裂病に対する新しいBenzisoxazol系抗精神病薬リスペリドンの長期投与における有効性および安全性の検討. 石郷岡純,三浦貞則(精),山下格,大熊輝雄,加藤伸勝,八木剛平,金野滋,村崎光邦(精),工藤義雄,大月三郎,稲永和豊,島田慈彦,竹内尚子(東病院 薬剤): 臨床精神医学, 23: 507〜522, 1994.

3143. [総説] 不眠. 村崎光邦(精): Clin. Neurosci., 11: 106, 1993.

3144. [総説] 新しい向精神薬の動向. 村崎光邦(精): Excerpta Medica News letter, 4: 2〜4, 1994.

3145. [総説] 慢性腎不全をめぐる精神医学的諸問題. 佐藤喜一郎(精): Renal Failure, Dialysis and Transplantation, 46: 2〜4, 1993.

3146. [総説] 腎機能障害と精神障害. 佐藤喜一郎(精): 医学と薬学, 29(4): 899〜908, 1993.

3147. [総説] 透析患者への向精神薬治療. 佐藤喜一郎(精): 腎と透析, 34(1): 531〜537, 1993.

3148. [総説] 不眠症. 村崎光邦(精): 生活教育, 4: 66〜70, 1993.

3149. [総説] てんかんの重積状態の治療. 高橋明比古,村崎光邦(精): 精神科治療学, 8(7): 771〜782, 1993.

3150. [総説] 不眠. 村崎光邦(精): 相模原市医師会報, 348: 1〜4, 1993.

3151. [総説] 自律訓練法. 中島節夫(精): 体育の科学, 43(10): 806〜811, 1993.

3152. [総説] 睡眠障害における薬物療法. 村崎光邦(精): 藤沢市内科医学会, 13: 76〜87, 1993.

3153. [総説] 高齢透析患者の痴呆について. 佐藤喜一郎(精): 透析フロンティア, 3(2): 11〜15, 1993.

3154. [総説] 薬剤誘発性運動異常症. 高橋明比古,村崎光邦(精): 日本臨床, 51(11): 2929〜2934, 1993.

3155. [総説] 不眠症の診断と治療. 村崎光邦(精): 北里医学, 24: 1〜14, 1994.

3156. [総説] 液状鎮咳剤の乱用−その臨床的特徴−. 石郷岡純(精): 薬の知識, 44(5): 130〜132, 1993.

3157. [総説] 臨床医のための医療用薬品添付文書の活用法−精神科の利用例. 高橋明比古,村崎光邦(精): 臨床と薬物治療, 12(7): 65〜70, 1993.

3158. [総説] 睡眠・覚醒関連症候群, 18. Restless-legs症候群. 内海光朝(精): 臨床精神医学, 増刊号, 精神神経科の症候群, 1994.

3159. [総説] CAPDの精神医学的問題と適応基準. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 10(1): 143〜147, 1994.

3160. [総説] 透析患者のQOL−QOLの概念と指標を中心に−. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 9(6): 729〜733, 1993.

3161. [総説] 精神的障害−総論(第]Z章. 精神的障害). 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 9(7): 995〜996, 1993.

3162. [総説] アクセス・フェーリアーに陥った患者の精神的フォロー. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 9(8): 1223〜1227, 1993.

3163. [総説] (1)連携のもち方−糖尿病性腎症の患者を中心に−U. リエゾン(連携)精神医学. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 9(9): 1301〜1305, 1993.

3164. [総説] 薬物による記憶障害. 石郷岡純,三浦貞則(精): 老年期痴呆, 7(4): 443〜450, 1993.

3165. [総説] 第三世代の抗うつ薬への期待. 村崎光邦(精): 老年精神医学雑誌, 8: 893〜904, 1993.

3166. [講座] 睡眠研究の海外事情−北米を中心に−. 中島節夫(精): 睡眠学研究, 37(1): 18〜20, 1993.

3167. [講座] 睡眠療法とその応用. 中島節夫(精): 日本医事新報, (3601): 139〜140, 1993.

3168. [講座] <書評>死の病を共に生きる(福西勇夫訳, E.ホッツマイスター編)−腎透析・腎移植患者から治療者へのメッセージ−. 佐藤喜一郎(精): 臨床精神医学, 22(8): 102, 1993.

3169. [学術書] (分担執筆) 神経心理学, 精神科Mook; うつ病の神経心理学, 29: 324〜332, 種田真砂雄(精). 編集 鳥居方策(金沢医大), 金原出版, 東京, 93.08.20発行.

3170. [学術書] (分担執筆) 不眠症の治療; 睡眠薬の記憶機能に及ぼす影響, p.52〜54, 石郷岡純(精). 編集 森温理(松見病院), 日本シェーリング, 大阪, 93.00.00発行.

3171. [学術書] (分担執筆) 睡眠学ハンドブック; 睡眠薬による記憶障害の検査法, p.550〜556, 石郷岡純,鈴木牧彦(精). 編集 日本睡眠学会, 朝倉書店, 東京, 94.01.25発行.

3172. [学術書] (分担執筆) 抗精神病薬; 副作用−その発症機序と対策, p.87〜104, 石郷岡純(精). 編集 日本生物学的精神医学会, 学会出版センター, 東京, 94.00.00発行.


<<25 3 精神科学>>

3173. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) モダン・クリニカル・ポイント精神科; 強迫性を読む, p.70〜71, 種田真砂雄(精). 編集 島薗安雄(国立神経・精神センター),保崎秀夫(慶大), 金原出版, 東京, 93.06.20発行.

3174. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の治療指針1993; 不眠−睡眠薬の使い方−, p.249〜250, 村崎光邦(精). 医学書院, 東京, 93.00.00発行.

3175. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) レスリン錠発売1周年記念学術講演会記録集; 塩酸トラゾドン(レスリン錠)の使用状況−北里大学東病院における使用実績より−, p.25〜33, 村崎光邦(精). 医科学出版, 東京, 93.00.00発行.

3176. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 薬物依存; 鎮咳薬依存; 臨床の立場から, p.279〜284, 村崎光邦(精). 編集 佐藤光源,福井進, 世界保健通信社, 東京, 93.00.00発行.

3177. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) モダンクリニカルポイント; ベンゾジアゼピン健忘の特徴と対策, p.192〜193, 村崎光邦(精). 編集 島薗安雄,保崎秀男, 金原出版, 東京, 93.00.00発行.

3178. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 睡眠学ハンドブック; ストレスと睡眠, p.91〜97, 村崎光邦(精). 編集 日本睡眠学会, 朝倉書店, 東京, 94.01.25発行.

3179. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 睡眠学ハンドブック; 本態性不眠症, p.175〜180, 村崎光邦(精). 編集 日本睡眠学会, 朝倉書店, 東京, 94.01.25発行.

3180. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 睡眠学ハンドブック; ゼンゾジアゼピン系睡眠薬の副作用, p.379〜398, 村崎光邦(精). 編集 日本睡眠学会, 朝倉書店, 東京, 94.01.25発行.

3181. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) モダン・クリニカル・ポイント精神科; 小児・青年期患者の診療のポイント, p.44〜45, 佐藤喜一郎(精). 編集 島薗安雄(国立神経・精神センター),保崎秀夫(慶大), 金原出版, 東京, 93.06.20発行.

3182. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 精神科医療ガイド平成5年度版; 退却する若者たち−神経症・うつ病から考察するひきこもり状態, p.44〜61, 佐藤喜一郎(精). NOVA出版, 東京, 93.06.28発行.

3183. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 神経難病必携U−療養生活の援助−; 精神症状, 2: 75〜80, 中島節夫(精). 編集 北里大学東病院難病治療センター神経難病研修会実行委員会, 北里大学東病院, 神奈川, 93.09.01発行.

3184. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) ぐっすり眠れる本; 村崎光邦(精). 主婦と生活, 東京, 93.00.00発行.


<<25 5 精神科学>>

3185. [学会(国際)] (一般講演) Vigabatrin in healthy Japanese subjects: Single and multiple administration study. 高橋明比古,稲見允昭,村崎光邦,三浦貞則(精): 20th International Epilepsy Congress (93.07.07), Norway, Epilepsia, 34(Suppl.2): 117, 1993.

3186. [学会(国際)] (一般講演) 市販液状鎮咳剤乱用者の臨床的特徴. 石郷岡純,吉田芳子,村崎光邦,三浦貞則(精): 世界精神保健連盟1993年世界会議 (93.08.24), 千葉.

3187. [学会(国際)] (一般講演) The present situation and problems in treatment for psychiatric disorders complicated with physical illness in Japan. 角田真治,中島節夫,三浦貞則(精): 1993 World Congress, World Federation for Mental Health (93.08.24), 千葉.

3188. [学会(国際)] (一般講演) Study of a new stress evaluation method. 菊池長徳(東女医大),吾郷晋浩(国立精神神経センター),中島節夫(精),野村忍(東大),杉江征(上越教育大): 1993 World Congress, World Federation for Mental Health (93.08.24), 千葉.

3189. [学会(国際)] (一般講演) Day care program at university hospital in Japan. 中島節夫,塚原敏正,笠原友幸,三浦貞則(精): 1993 World Congress, World Federation for Mental Health (93.08.25), 千葉.

3190. [学会(国際)] (一般講演) Development of a new questionnaire (Life Helth Questionnaire; LHQ) for the stress Mesurement of employee and psychosocial intervention at the workplace. 野村忍(東大),菊池長徳(東女医大),杉江征(上越教育大),中島節夫(精),吾郷晋浩(国立精神神経センター): 12th World Congress of Psychosomatic medicine (93.08.30), Bern, Switzerland.

3191. [学会(国際)] (一般講演) Efficancy of a new anxiolytic tandospirone (SM-3997) on neuroses-a comparative double-blind study with diazepam. 村崎光邦(精),Mori A.: 1st International Congress on Hormones Brain and Neuropsychopharmacology (93.09.13〜17), Rhodes, Greece, Neuropsychopharmacology, 9(Suppl.): 125, 1993.

3192. [学会(国際)] (一般講演) Recent trends in the development of psychotropic drugs in Japan. 村崎光邦,三浦貞則(精): 1st International Congress on Hormones, Brain and Neuropsychopharmacology (93.09.13〜17), Rhodes, Greece, Neuropsychopharmacology, 9(Suppl.): 50, 1993.

3193. [学会(国際)] (一般講演) Phase T single dose study of sabeluzole-Comarative study in healthy young vs elderly volunteers. 大谷義夫,島田栄子,村崎光邦,小口徹,三浦貞則(精): 1st International Congress on Hormones, Brain and Neuropsychopharmacology (93.09.14), ロードス, ギリシャ, Abstract, p.56〜57, 1993.

3194. [学会(国際)] (一般講演) Phase Tstudy of CL 284, 846, a non-benzodiazepine sedativehyphotic: (1) Double blind comparative studies with placebo. 内海光朝,鈴木牧彦,杉山健志,村崎光邦,三浦貞則(精): American College of Neuropsychopharmacology 32nd Annual Meeting (93.12.16), Honolulu, Abstracts, p.191.

3195. [学会(国際)] (一般講演) New trends in the development of antidementia drugs in Japan. 村崎光邦(精): 32nd Annual Meeting of ACNP (93.12.17), Honolulu.

3196. [学会(国際)] (ポスター講演) Phase T study of CL-284, 846, a non-benzediazepine selective-hyphotic: (2) The influences upon memory functions. 鈴木牧彦,内海光朝,杉山健志,村崎光邦,三浦貞則(精): American College of Neurophychopharmacology, 32nd Annual Meeting (93.12.14), ハワイ, Abstracts, p.186, 1993.

3197. [学会(国際)] (ポスター講演) Baytime sleepiness and cognitive test performance in patients with long-term benzodiazepine administration. 杉山健志,永沢紀子,内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): American College of Neurophychopharmacology, 32nd Annual Meeting (93.12.14), ハワイ, Abstracts, p.187, 1993.

3198. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of unilateral lesion in the midbrain reticular formation and corpus callosum bisection onamygdaloid kindling in rats. 大野博司,高橋明比古(精),渡辺滋(東病院研究系),鈴木牧彦,村崎光邦(精): 20th International Epilepsy Congress (93.07.05), Norway, Epilepsia, 34(Suppl.2): 60, 1993.

3199. [学会(国際)] (ポスター講演) Disturbance of pattern cognition in schizophrenia. 古知貴恵子,落合一久,鏑木宏,稲見允昭,村崎光邦(精),古賀良彦(杏林大): 12th International Congress of Electroencephalogaphy and Clinical Neurophysiology (93.09.04), Vancouver, Canada, Electroencephlogr. Clin. Neurophysiol., 87(2): 129, 1993.

3200. [学会(国際)] (ポスター講演) Effect of SC49088 (cycloserine) to hippocampal acetylcholine levels (Investigations with in vivo microdialysis method). 川口毅,大谷義夫(精),永田悦子(東病院研究系),新井卓,三浦貞則(精): 第6回国際老年精神医学会議 (93.09.08), ベルリン.

3201. [学会(国際)] (ポスター講演) Phase T study of sdzena713 in Japan. 大谷義夫,鏑木宏,村崎光邦,三浦貞則(精): 6th Congress of the International Psychogeriatric Association (93.09.08), ベルリン, Abstract Book, p.146, 1993.

3202. [学会(国際)] (ポスター講演) Phase T study of UM796-Single and multiple dose studies-. 島田栄子,大谷義夫,村崎光邦,鈴木牧彦(精),小林美苗(臨床薬理試験部): 6th Congress of the International Psychogeriatric Association (93.09.08), ベルリン, Abstract Book, p.148, 1993.

3203. [学会(国際)] (ポスター講演) Growth hormone response to acetylcholinesterase inhibitor in Altzheimer-type dementia. 吉田芳子,大谷義夫,川口毅,小林一広,鈴木隆晴,三浦貞則(精): 1st International Congress on Hormones, Brain and Neuropsychopharmacology (93.09.14), ロードス, ギリシャ.

3204. [学会(全国)] (シンポジウム等) アルコールとてんかん. 高橋明比古(精): 第5回日本アルコール精神医学会 (93.07.23), 川越.

3205. [学会(全国)] (シンポジウム) 睡眠下の意識体験. 中島節夫(精): 第39回日本睡眠医学心理学会 (93.10.24), 福岡.

3206. [学会(全国)] (シンポジウム) 自律訓練法の奏効機序−心理学的ならびに生理学的指標を用いて−「頭寒足熱からみた自律訓練法の奏効機序」. 中島節夫(精): 第16回日本自律訓練学会 (93.10.31), 東京.

3207. [学会(全国)] (シンポジウム) 精神科救急医療に関する消防・警察署へのアンケート調査から. 松山真(東病院総合相談部),中島節夫(精),計見一雄,平田豊明(千葉県精神科医療センター): 第6回日本総合病院精神医学会総会 (93.12.02), 浜松.

3208. [学会(全国)] (シンポジウム等) 抗うつ薬の開発状況. 村崎光邦(精): 第22回精神神経薬理シンポジウム (94.02.06), 大阪.

3209. [学会(全国)] (一般講演) 思春期のMajor depressionの増加について−10〜16歳発症例を中心に−. 佐藤喜一郎,森田左記子,伊藤郁子,新井卓,鈴木泰代,赤星恵子(精): 第89回日本精神神経学会総会 (93.05.22), 東京.

3210. [学会(全国)] (一般講演) 透析療法・生体腎移植患者のインフォームドコンセントの実態. 佐藤喜一郎(精): 第34回日本心身医学会総会 (93.06.04), 横浜.

3211. [学会(全国)] (一般講演) Imidazopyridine系新規睡眠薬zolpidemのdaytime sleepinessに及ぼす影響−nitrazepam, triazolam, placeboを対照とした比較検討−. 内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純(精),所司睦文(臨検),村崎光邦,三浦貞則(精): 第18回日本睡眠学会学術大会 (93.06.18), 宇都宮.

3212. [学会(全国)] (一般講演) Imidazophridine系新規睡眠薬zolpedemのヒト記憶機能に及ぼす影響. 鈴木牧彦,内海光朝,杉山健志,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 第18回日本睡眠学会 (93.06.19), 宇都宮, 予稿集, p.163, 1993.

3213. [学会(全国)] (一般講演) アルツハイマー型痴呆及び健常高齢者におけるコリンエステシーゼ阻害薬に対する成長ホルモン分泌反応について. 吉田芳子,大谷義夫,川口毅,小林一広,鈴木隆晴,町野彰彦,鈴木牧彦,三浦貞則(精): 第8回老年精神医学会 (93.06.25), 山形, 老年精神医学雑誌, 4(6): 663, 1993.

3214. [学会(全国)] (一般講演) 大学病院でのアルコール医療への取り組みについて−当院における経過と現状. 吉田芳子(精),大久保里香,鈴木清子(総合相談部),白川教人,石井宣彦,村岡英雄,中島節夫(精): 第5回アルコール精神医学会 (93.07.22), 川越.

3215. [学会(全国)] (一般講演) Duloxenine服用者における血小板セロトニン取り込み阻害効果. 石郷岡純,永田悦子,高橋明比古,内海光朝,塚原敏正,村崎光邦,三浦貞則(精): 第23回日本神経精神薬理学会年会 (93.09.29), 東京.

3216. [学会(全国)] (一般講演) Benzodiazepine系睡眠薬とエタノールの相互作用について−精神運動機能及び記憶機能に及ぼす影響−. 鈴木牧彦,村岡英雄,村崎光邦(精): 第28回日本アルコール医学会 (93.10.04), 横浜, アルコール研究と薬物依存, 28(4): 218〜219, 1993.

3217. [学会(全国)] (一般講演) 小児科特殊外来(精神科)の経験から(第2報). 伊藤郁子,鏑木宏,佐藤喜一郎(精): 第11回日本小児心身医学会 (93.10.09〜11), 東京.

3218. [学会(全国)] (一般講演) 生体腎移植の光と影. 佐藤喜一郎(精): 第11回日本小児心身医学会 (93.10.10), 東京.

3219. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学病院幼児および学童病棟における精神科リエゾン患者のまとめ. 新井卓,鏑木宏,伊藤郁子,佐藤喜一郎,森田左紀子(精): 第34回日本児童青年精神学会総会 (93.10.21〜23), 新潟.

3220. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学病院における小児精神科リエゾン活動のまとめ. 新井卓,鏑木宏,森田左紀子,伊藤郁子,佐藤喜一郎(精): 第34回日本児童青年精神学会総会 (93.10.23), 新潟.

3221. [学会(全国)] (一般講演) NMDA受容体と海馬アセチルコリン分泌. 川口毅,大谷義夫,新井卓,鈴木牧彦,村崎光邦(精): 第20回脳研究会 (93.10.23), 鹿児島.

3222. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学病院小児病棟における精神科リエゾン活動. 新井卓,岡田秀俊,桜井弘乃,杉山健志,佐藤喜一郎,種田真砂雄(精): 第6回総合病院精神医学会総会 (93.12.02), 浜松.

3223. [学会(全国)] (一般講演) デイケア長期通所者の臨床的特徴とその転帰. 笠原友幸,中島節夫,三浦貞則(精),塚原敏正,高野佳也,鈴木透,亀井啓輔(駒木野病院),加藤元一郎(東歯大): 第14回日本社会精神医学会 (94.03.19), 山形.

3224. [学会(全国)] (一般講演) デイケア通所者の精神症状の改善について. 高野佳也(駒木野病院),塚原敏正(精),鈴木透,亀井啓輔,町田隆治,橋本由起子,萩原道子,川田佐知子(駒木野病院),笠原友幸(精),加藤元一郎 (東歯大): 第14回日本社会精神医学会 (94.03.19), 山形, 抄録集, p.82, 1994.

3225. [学会(全国)] (一般講演) デイケアの有効性に関する検討−再入院日数を指標として−. 塚原敏正(精),高野佳也,栗原稔之,鈴木透,亀井啓輔(駒木野病院),加藤元一郎(東歯大),笠原友幸(精): 第14回日本社会精神医学会 (94.03.19), 山形, 抄録集, p.83, 1994.

3226. [学会(全国)] (一般講演) デイケア長期通所者の臨床的特徴とその転帰. 笠原友幸,中島節夫,三浦貞則(精),塚原敏正,高野佳也,鈴木透,亀井啓輔(駒木野病院),加藤元一郎(東歯大): 第14回日本社会精神医学会 (94.03.19), 山形, 抄録集, p.87, 1994.

3227. [学会(全国)] (ポスター講演) Benzodiazepine系薬物長期服用患者の精神運動機能の研究. 杉山健志,永沢紀子,内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 第23回日本神経精神薬理学会年会 (93.09.28), 東京, 薬物・精神・行動, 13(6): 452, 1993.

3228. [学会(全国)] (ポスター講演) Vigabatrinの第一相試験−精神作業検査に与える影響−. 高橋明比古,若田部博文,石郷岡純,稲見允昭,鈴木牧彦,村崎光邦(精): 第27回日本てんかん学会 (93.10.01), 弘前, 予稿集, p.145, 1993.

3229. [学会(全国)] (ポスター講演) ルーチン脳波検査中に認められた臨床発作と発作時脳波について(第2報). 吉村久仁子,土屋佳子,所司睦文,高橋明比古,石郷岡純,稲見允昭,村崎光邦(精): 第23回日本脳波・筋電図学会学術大会 (93.11.18), 鹿児島, 予稿集, p.255, 1993.

3230. [学会(全国)] (ポスター講演) バリ島の精神医療に関する予備調査. 栗原稔之,塚原敏正,渡部任,吉野相英,青山俊之,亀井啓輔(駒木野病院),加藤元一郎(東歯大),八木剛平(慶大): 第14回日本社会精神医学会 (94.03.19), 山形, 抄録集, p.112, 1994.

3231. [学会(全国)] (ポスター講演) 幼若ラット(生後3〜4週)線条体におけるDopamineのMethamphetamineに対する反応−脳内透析法による検討−. 新井卓,川口毅,永田悦子,大谷義夫,三浦貞則(精): 第16回日本生物学的精神医学会 (94.03.25), 神戸.

3232. [学会(全国)] (ポスター講演) Diazepamとlorazepamの眠気および精神運動機能に対する影響. 杉山健志,永沢紀子,内海光朝,永田悦子,鈴木牧彦,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 第16回日本生物学的精神医学会 (94.03.25), 神戸, 抄録集, p.264, 1994.

3233. [学会(全国)] (公開講座) 思春期の課題とその対応−思春期の心の悩み−. 佐藤喜一郎(精): 平成5年度文部省産業教育指導者養成講座(看護) (93.07.29), 東京.

3234. [学会(地方)] (シンポジウム等) 新しい抗うつ薬の臨床. 村崎光邦(精): 第2回箱根精神薬理シンポジウム (93.09.04), 箱根.

3235. [学会(地方)] (一般講演) 多彩な精神症状にてんかん性異常波を伴った1例. 吉本渉,笠原友幸,高橋明比古(精),高橋幸枝(秦野病院): 第112回神奈川精神医学会 (93.11.06), 横浜, 神奈川県精神医学会誌, (43): 119.

3236. [学会(地方)] (一般講演) 大量カルバマゼピン中毒の1症例. 桜井弘乃,堤邦彦(精),上條吉人,若林靖久,浅利靖,近藤留美子,相馬一亥,大和田隆(救命): 第36回日本救急医学会関東地方会 (94.02.05), 東京.

3237. [学会(地方)] (一般講演) Diazepamとlorazepamの眠気および精神運動機能に対する影響. 杉山健志,永沢紀子,内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 第2回神奈川精神薬理学会 (94.02.17), 横浜.

3238. [学会(地方)] (一般講演) メチルエフェドリンを含有しない市販液状鎮咳剤乱用の1例. 吉村文,吉田芳子,田中朋子,永山直道,中野智仁,吉岡正哉,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 神奈川精神医学会 (94.03.12), 横浜.

3239. [研究会(全国)] (教育講演) 自閉症児のパニック状態. 佐藤喜一郎(精): 平成5年度障害児教育医学関係専門研修会(教育庁主催) (93.06.30), 茨城.

3240. [研究会(全国)] (教育講演) 痴呆と薬剤性健忘−痴呆との鑑別−. 石郷岡純(精): Remote Site Teleconference (93.09.17), 東京.

3241. [研究会(全国)] (シンポジウム) 精神科救急患者ケースの搬送実態−消防・警察署調査から−. 中島節夫(精),松山真(東病院総合相談部),平田豊明,計見一雄(千葉県精神科医療センター): 第1回精神科救急医療研究会 (93.07.10), 千葉.

3242. [研究会(全国)] (シンポジウム等) ベンゾジアゼピン系薬物の臨床用量依存について. 杉山健志(精): 第3回厚生省精神・神経疾患委託費精神疾患関連班合同シンポジウム (93.11.12), 東京.

3243. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 老年期痴呆の薬物療法. 大谷義夫(精): 第3回臨床精神薬理研究会 (93.11.18), 東京.

3244. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 睡眠薬の使用法と問題点(シンポジウム「現代生活と睡眠−睡眠とQOL, PartU」). 石郷岡純(精): 第9回不眠研究会 (93.11.20), 東京.

3245. [研究会(全国)] (一般講演) SC-49088(サイクロセリン)に健常高齢者の認知機能に及ぼす影響について−Cognifive drug research (CDR) testによる検討−. 大谷義夫,鈴木牧彦,川口毅,内海光朝,古知貴恵子,村崎光邦(精): 第20回脳研究会 (93.10.28), 鹿児島, 予稿集, p.23, 1993.

3246. [研究会(全国)] (一般講演) Diazepamとlorazepamの眠気および精神運動機能に対する影響. 石郷岡純,杉山健志,永沢紀子,内海光朝,鈴木牧彦,村崎光邦,三浦貞則(精): 厚生省精神・神経疾患研究委託費睡眠障害の診断・治療及び疫学に関する研究平成5年度研究報告会 (94.01.21), 東京.

3247. [研究会(全国)] (一般講演) 思春期患者の入院治療−コミュニケーション論の立場から−. 佐藤喜一郎(精): 第7回日本小児精神医学研究会 (94.02.01), 札幌.

3248. [研究会(地方)] (特別講演) 思春期の心理について−思春期の事例への援助の仕方−. 佐藤喜一郎(精): 平成5年度県央県北学区高校生徒指導総会 (94.03.09), 相模原.

3249. [研究会(地方)] (一般講演) 最近の中学生・高校生の心の悩み−思春期外来の経験を中心に−. 佐藤喜一郎(精): 平成4年度県央県北学区高校生徒指導総会 (93.03.04), 海老名.

3250. [研究会(地方)] (公開講座) 教師と心身症. 中島節夫(精): 神奈川県医師会学校保健部会健康指導医講座 (93.08.28), 横浜.

3251. [研究会(地方)] (公開講座) うつ病. 中島節夫(精): 北里大学医学部公開講座 (93.10.16), 相模原.

3252. [研究会(地方)] (公開講座) 自律訓練法. 中島節夫(精): 産業精神保健研修会 (94.01.21), 横浜.


<<26 放射線科学>>

3253. [原著] Rat model of bone metastasis obtained by mammary cancer transplantation. 太田顕成,松林隆(放),高原斉,上前峰子(放射線部),中山茂信(実動系): Annals of Cancer Research and Therapy, 2(2): 193〜198, 1993.

3254. [原著] 99mTc-MAG3の第U相臨床試験−5施設による共同研究−. 石井勝己(放),石橋晃(泌),塚本江利子,伊藤和夫(北大),山本和高,石井靖(福井医大),小林茂樹,竹田寛,中川毅,日置琢一,川村寿一(三重 大),石村順治,福地稔(兵庫医大),鳥塚莞爾(福井医大): 核医学, 30(4): 411〜422, 1993.

3255. [原著] 99mTc-MAG3の臨床的有用性の検討−24施設による第V相臨床試験−. 石井勝己(放),石橋晃(泌),鳥塚莞爾(福井医大): 核医学, 30(5): 517〜528, 1993.

3256. [原著] QCTによる膝関節症の評価; 腰椎・大腿骨外顆部の骨塩量と単純X線写真所見との比較. 桜井清子(放),有富寛(整外),森田真史(生体工),山徳義郎(整外): 第14回神奈川Ca・骨代謝研究会報告集1994, p.15〜20, 1994.

3257. [原著] 外傷性心筋挫傷における心拍周期RI心プールデータの位相解析の有用性. 西巻博(放),小林明芳(内): 日本医学放射線学会雑誌, 54(1): 55〜66, 1994.

3258. [原著] QCTによる大腿骨皮質パラメータに関する腎性骨異栄養症の治療法別検討. 桜井清子,松林隆,池田俊昭(放),守屋利佳,塚本雄介(内): 日本骨形態計測学会雑誌, 3(1): 101〜106, 1993.

3259. [原著] 多施設・多機種におけるハイドロキシアパタイト・ファントムの検討. 小山和行(東大),伊東昌子(長崎大),小竹英義(国保若柳病院),桜井清子(放),鈴木聡(島田市立病院),中村利孝(産業医大),福永仁夫(川崎医 大),楊鴻生(兵庫医大): 日本骨形態計測学会雑誌, 3(1): 21〜27, 1993.

3260. [原著] QCTによる骨塩と骨髄内脂肪の定量化に関する基礎的研究. 池田俊昭,桜井清子,松林隆(放),相沢真,立平親人(放射線部): 日本骨形態計測学会雑誌, 3(1): 29〜35, 1993.

3261. [準原著] がん治療に寄与する磁気共鳴画像. 朝倉英男(国立相模原病院),菅信一(放): Innervision, 9(2): 70〜73, 1994.

3262. [準原著] 脊髄腫瘍. 菅信一(放): 日独医報, 38(2): 63〜77, 1993.

3263. [準原著] 抗肺小細胞癌マウスモノクローナル抗体6H7の腫移ヌードマウスにおける体内分布の検討. 田所克己,石井勝己,西巻博,西山正吾,岩波茂(放),依田一重(放射線部),松林隆(放),亀谷徹,笠井潔,川久保安朗(病理): 免疫核医学, 18(1): 19〜23, 1993.

3264. [短報・速報] 端窓式 GM サーベイメーターによる簡易な露出時間の推定. 西槙俊之,青木勝己(RI系),浜崎秀明(生物),玉井洋一(生化): Isotope News, 10月(402): 33, 1993.


<<26 2 放射線科学>>

3265. [症例報告] 腹腔内出血をきたした胆のう癌の1例. 遠藤高,西巻博,磯部義憲,松林隆(放),泉家久直,吉田宗紀,西山保比古(外),中英男(病理): 日本腹部救急医学会雑誌, 13: 733〜736, 1993.

3266. [臨床治験] MRI用造影剤DV-7572(GdーDTPAーBMA: Gadodiamide)の後期第U相臨床試験−脳梗塞の造影MRIの検討−. 小林直紀(東京女医大),志賀逸夫(慶大),塚本浩(聖マリ大),菅信一(放),中野重行(大分医大): 薬理と治療, 21(10): 3821〜3837, 1993.

3267. [臨床治験] 脳血管撮影における非イオン性造影剤Ioxilan (IOX)の臨床評価−Iohexolとの第V相多施設比較試験−. 高橋睦正,興梠征典(熊本大),入江五朗,宮坂和男,菊池陽一,阿部悟(北大),玉川芳春,中里龍彦(岩手医大),加藤敏郎,新藤雅章(秋田大),山口昂 一,細矢貴亮(山形大),佐々木康人,町田徹,佐々木泰志,白水一郎(東大),久留裕,住江寛俊(順天大),平松京一,志賀逸夫,百島祐貴(慶応大),小 林直紀,豊田昌子,林直人,寺田一志(東京女医大),前原忠行,小沢幸彦(関東逓信病院),松林隆,菅信一(放),松山正也,柳町徳春(東海大),酒井邦 夫(新潟大),伊藤壽介,岡本浩一郎,田中隆一,竹内茂和,川口正(新潟大),古賀佑彦,竹下元(藤田保健衛生大),内打日出夫,岩崎聖,中川裕之(奈良 医大),小野山靖人,井上佑一,望月得郎,根本裕(大阪市立大),小塚隆弘,平吹度夫(大阪大),御供政紀(国立大阪病院),岸川高,黒岩俊郎(佐賀医 大),渡辺克司,小玉隆男(宮崎医大),渡部恒也(埼玉医大),小川暢也(愛媛大): 臨床医薬, 9(8): 1807〜1827, 1993.

3268. [総説] 単発性頭蓋内石灰化像. 池田俊昭,菅信一(放): Medicina, 30(10): 35〜38, 1993.

3269. [総説] 緊急画像診断−読影のポイント. 上野恵子,福田晃(東京女医大),磯部義憲(放): 救急医学, 17(5): 600〜603, 1993.

3270. [総説] 緊急画像診断−読影のポイント. 上野恵子(東京女医大),磯部義憲(放): 救急医学, 17(6): 724〜728, 1993.

3271. [総説] 頭部外傷の画像診断学. 菅信一(放): 救急医学, 17(9): 1013〜1016, 1993.

3272. [総説] 術後腹腔内出血に対するintervention. 磯部義憲,遠藤高,西巻博,松永啓二(放),小松永二,上野恵子(東京女医大): 救急医学, 18(1): 59〜62, 1994.

3273. [講座] 中性子放射化分析: 医学・歯学. 太田顕成(放): Radioisotopes, 43(2): 105〜107, 1994.

3274. [講座] 小児科領域の核医学. 石井勝己(放): 診断と治療, 82(1): 111〜121, 1994.

3275. [講座] モノクローナル抗体. 石井勝己(放): 整形外科, 45(2): 204, 1994.

3276. [講座] 高度先進医療の実際; 111Inー標識白血球による炎症シンチグラフィ. 石井勝己(放): 薬事新報, (1788): 279〜284, 1994.

3277. [学術書] (共著) 骨粗鬆症; QCTによる診断から治療まで(臨床編), 伊東昌子(長崎大),小山和行(東大),小竹英義(若柳町国民健康保険病院),桜井清子(放),鈴木聡(島田市民病院),中村利孝(産業医大),福永仁夫 (川崎医大),楊鴻生(兵庫医大). 編集 小山和行(東大), 日本医事新報社, 東京, 94.03.15発行.


<<26 3 放射線科学>>

3278. [教科書] (分担執筆) 消化器診療プラクティス; 閉塞性黄疸への対応のしかた, p.198〜207, 磯部義憲(放). 編集 神津忠彦(東京女医大), 文光堂, 東京, 93.12.19発行.

3279. [その他の著書(啓蒙書)] (共著) 骨粗鬆症; QCTによる診断から治療まで(技術編), 伊東昌子(長崎大),小山和行(東大),小竹英義(若柳町国民健康保険病院),桜井清子(放),清水弘之(聖マリ医大),中村利孝(産業医大),福永仁夫 (川崎医大),楊鴻生(兵庫医大). 編集 小山和行(東大), 日本医事新報社, 東京, 93.10.20発行.


<<26 5 放射線科学>>

3280. [学会(国際)] (一般講演) Image features of atypical chronic pancreatitis differed from classic morphology. 磯部義憲(放),上野恵子,吉田泉,土岐文武(東京女医大),遠藤高,西巻博(放): 第8回欧州放射線学会議 (93.09.16), ウイーン, 予稿集, 1993.

3281. [学会(国際)] (一般講演) QCT of cortical bone for assessing bone loss in patients with ROD. 桜井清子,松林隆(放),塚本雄介(内): 9th International Bone Densitometory Workshop (93.09.27), Traverse City, Calcif. Tissue Int., 52: 161, 1993.

3282. [学会(国際)] (ポスター講演) Inhibitory effect of low-dose whole body irradiation on the growth of transplantable mammary cancer in rats. 太田顕成,松林隆(放),高原斉,上前峰子(放射線部),中山茂信(実動系),劉静樹(白求恩医大): 国際放射線腫瘍学会 (93.06.22), 京都, 抄録集, p.485, 1993.

3283. [学会(全国)] (シンポジウム等) 新しい放射性医薬品と核医学診療−小児核医学と新しい放射性医薬品−. 石井勝己(放): 第29回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (93.11.17), 山口.

3284. [学会(全国)] (シンポジウム等) 診療放射線技師教育におけるリスク・コミュニケーション教育. 岩波茂(放): 第6回日本リスク研究学会研究発表会 (93.11.25), 東京, 論文集, p.34〜38, 1993.

3285. [学会(全国)] (ワークショップ) 画像検査が胸腹部の救急診療に果たす役割: CT検査. 堀池重治(救命): 第29回日本小児放射線学会 (93.05.22), 金沢.

3286. [学会(全国)] (一般講演) QCTによる骨塩定量法における骨髄内脂肪の影響に関する基礎的研究. 池田俊昭,桜井清子,松林隆(放),相沢真,立平親人(放射線部): 第52回日本医学放射線学会総会 (93.04.01), 横浜.

3287. [学会(全国)] (一般講演) アルコール脱水素酵素に対するX線, プロトンおよび紫外線の低線量照射効果. 太田顕成,松林隆(放),曽根由美子,高山久美子(生物化学系): 第35回日本医学放射線学会生物部会 (93.04.01), 横浜, 日本医学放射線学会雑誌, 52(12): 1471, 1993.

3288. [学会(全国)] (一般講演) QCTによる骨塩定量法における骨髄内脂肪の影響; 正常ボランティアによる検討. 池田俊昭,桜井清子,松林隆(放): 第52回日本医学放射線学会総会 (93.04.03), 横浜.

3289. [学会(全国)] (一般講演) Ga-67シンチグラフィにおける両側全肺のびまん性RI集積について. 西巻博,石井勝己,中沢圭治,北野雅史,片桐科子,遠藤高,田所克己,磯部義憲,松林隆(放): 第52回日本医学放射線学会 (93.04.05), 横浜, 日本医学放射線学会雑誌, 53: 383, 1993.

3290. [学会(全国)] (一般講演) 胆道シンチグラフィーによる先天性胆道拡張症の術後遠隔成績の検討. 広部誠一,石田治雄,林奐,他(都立清瀬小児病院),石井勝己(放): 第30回日本小児外科学会総会 (93.05.28), 大阪, 日本小児外科学会雑誌, 29(3): 708, 1993.

3291. [学会(全国)] (一般講演) 当院における臍腸管遺残症の経験−診断上の問題を中心に−. 鎌形正一郎,石田治雄,林奐,他(都立清瀬小児病院),石井勝己(放): 第30回日本小児外科学会総会 (93.05.28), 大阪, 日本小児外科学会雑誌, 29(3): 758, 1993.

3292. [学会(全国)] (一般講演) 新旧B-MASによる被検者の測定値の換算の検討. 桜井清子(放),小山和行(東大): 第13回日本骨形態計測学会 (93.07.01), 東京, 予稿集, p.3, 1993.

3293. [学会(全国)] (一般講演) 新旧B-MASによる測定値の換算の検討. 伊東昌子(長崎大),小竹英義(宮城県若柳町国民健康保険病院),桜井清子(放),小山和行(東大): 第13回日本骨形態計測学会 (93.07.01), 東京, 予稿集, p.4, 1993.

3294. [学会(全国)] (一般講演) 核医学的手法による局所肺血液量及びα値の測定. 中沢圭治,石井勝己,松林隆(放): 第12回日本医用画像工学会 (93.07.09), 東京, Medical Imaging Technology, 11(3): 437〜438, 1993.

3295. [学会(全国)] (一般講演) 放射線防護における線質係数・放射線荷重係数とマイクロドジメトリー. 岩波茂(放): 第10回日本医学物理学会研究発表会 (93.07.23), 東京, 抄録集, p.117, 1993.

3296. [学会(全国)] (一般講演) QCTデータの標準化と健常値の検討. 小山和行(東大),伊東昌子(長崎大),小竹英義(若柳町国民健康保険病院),桜井清子(放),清水弘之(聖マリ医大),鈴木聡(島田市民病院),中村利 孝(産業医大),福永仁夫(川崎医大),楊鴻生(兵庫医大): 第11回日本骨代謝学会 (93.07.31), 横浜, 日本骨代謝学会雑誌, 11(3): 122, 1993.

3297. [学会(全国)] (一般講演) 非医療施設でのヒトの放射線被曝をともなう医学研究の条件−その1.各種勧告−. 岩波茂(放): 第66回日本医学放射線物理学会大会 (93.09.17), 札幌, 日本医学放射線学会誌, 54: 93, 1993.

3298. [学会(全国)] (一般講演) 英文アブストラクト委員会(1990〜1993年)の総括. 上原周三(九大),鬼塚昌彦(久留米大),岩波茂(放): 第66回日本医学放射線物理学会大会 (93.09.17), 札幌, 日本医学放射線学会誌, 54: 93〜94, 1993.

3299. [学会(全国)] (一般講演) 物理委員会・物理部会40年間の口頭発表論文データベースの構築. 岩波茂(放),上原周三(九大),鬼塚昌彦(久留米大): 第66回日本医学放射線物理学会大会 (93.09.17), 札幌, 日本医学放射線学会誌, 54: 94, 1994.

3300. [学会(全国)] (一般講演) 核医学的手法による局所脳血液量および局所α値の測定. 中沢圭治,石井勝己(放),坂井文彦(内): 第30回日本臨床生理学会 (93.10.15), 東京, 日本臨床生理学会雑誌, 23(Suppl.): 110〜111, 1993.

3301. [学会(全国)] (一般講演) 201Tl-SPECT像による脳疾患診断の精度に関する研究−方法論の検討−. 松本徹,飯沼武(放医研),町田喜久雄,本田憲業,井上優介(埼玉医大),村田啓,丸野広大(虎ノ門病院),石井勝己,西巻博(放): 第33回日本核医学会総会 (93.10.28), 宮崎, 核医学, 30(8): 891, 1993.

3302. [学会(全国)] (一般講演) 小児における99mTc-GSAの肝集積曲線の解析による肝細胞機能の評価. 山田修,石田治雄(都立清瀬小児病院),石井勝己(放): 第33回日本核医学会総会 (93.10.28), 宮崎, 核医学, 30(8): 901, 1993.

3303. [学会(全国)] (一般講演) 胆道閉鎖症術後の肝細胞機能の評価における99mTc-GSAの有用性について. 石田治雄,林奐,鎌形正一郎(都立清瀬小児病院),石井勝己,堀池重治(放): 第33回日本核医学会総会 (93.10.28), 宮崎, 核医学, 30(8): 902, 1993.

3304. [学会(全国)] (一般講演) 肺集積がI-123-IMPによる局所脳血流定量測定時に及ぼす影響の検討. 遠藤高,石井勝己,吉田暢元,西山正吾,池田俊昭,西巻博,中沢圭治,菊池敬,依田一重,磯部義憲(放): 第33回日本核医学会総会 (93.10.28〜30), 宮崎, 核医学, 30(8): 927, 1993.

3305. [学会(全国)] (一般講演) Ga-67シンチグラフィの肺集積と胸部単純X線像とに所見の乖離を示した症例の検討. 西巻博,石井勝己,中沢圭治,北野雅史,片桐科子,遠藤高(放),阪井和子,依田一重(放射線部),松林隆(放): 第33回日本核医学会総会 (93.10.28〜30), 宮崎, 核医学, 30(8): 944, 1993.

3306. [学会(全国)] (一般講演) SPECTによる局所脾血液量および局所α値の測定. 中沢圭治,石井勝己,西巻博,池田俊昭,西山正吾(放),石井鋭尚,菊池敬,依田一重(放射線部),松林隆(放): 第33回日本核医学会総会 (93.10.29), 宮崎, 核医学, 30(8): 942, 1993.

3307. [学会(全国)] (一般講演) 川崎病に対するI-123-MIBG心筋SPECTの検討. 石井勝己,中沢圭治,西巻博,遠藤高,池田俊昭,西山正吾,片桐科子(放),依田一重,石井鋭尚(放射線部),松林隆(放),平石聡(児): 第33回日本核医学会総会 (93.10.29), 宮崎, 核医学, 30(8): 963, 1993.

3308. [学会(全国)] (一般講演) Monte Carlo法による光子ナロービームの線量計算. 岩波茂(放),上原周三(久留米大),鬼塚昌彦(九大): 第6回日本放射線腫瘍学会 (93.11.06), 福岡, 日本放射線腫瘍学会誌, (Suppl.1): 209, 1993.

3309. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌局所浸潤度診断におけるMRIの有用性の再検討−前立腺全摘除標本との比較−. 西巻博,吉田暢元,北野雅史,松永敬二,片桐科子,遠藤高,磯部義憲,菅信一(放),頴川晋(泌),桑尾定仁(病理): 第13回日本画像医学会 (94.02.03〜05), 東京, 日本画像医学雑誌, 12(5): 478, 1993.

3310. [学会(全国)] (一般講演) 99mTc-GSA肝SPECTによる局所肝予備能評価の試み. 西巻博,石井勝己,吉田暢元,北野雅史,松永敬二,片桐科子,遠藤高,磯部義憲,中沢圭治(放),柴田久雄(内): 第13回日本画像医学会 (94.02.03〜05), 東京, 日本画像医学雑誌, 12(5): 500, 1993.

3311. [学会(全国)] (一般講演) 肝静脈閉塞症及び下大静脈閉塞症に対するステント留置の1例. 吉田暢元,西巻博,遠藤高,松永敬二,磯部義憲(放): 第13回日本画像医学会 (94.02.04), 東京, 日本画像医学雑誌, 12(5): 497, 1993.

3312. [学会(全国)] (一般講演) HCC破裂症例におけるTAEと保存療法の比較検討. 松永敬二,磯部義憲,西巻博,遠藤高,吉田暢元,松林隆(放): 日本腹部救急医学会 (94.03.11), 大阪, 日本腹部救急医学会雑誌, 14(1): 211, 1994.

3313. [学会(全国)] (ポスター講演) 脳末梢血管における血流動態の評価. 中沢圭治,石井勝己,池田俊昭,田所克己,西巻博,西山正吾,片桐科子,松林隆(放): 第52回日本医学放射線学会 (93.04.05), 横浜, 日本医学放射線学会雑誌, 53(増): 381, 1993.

3314. [学会(全国)] (ポスター講演) I-123-IMP SPECTを用いた一点採血による局所脳血流定量法の検討−動, 静脈採血法の比較−. 遠藤高,石井勝己,西巻博,吉田暢元,西山正吾,池田俊昭,磯部義憲,松林隆(放): 第52回日本医学放射線学会学術発表会 (93.04.05), 横浜, 日本医学放射線学会雑誌, 53: 378, 1993.

3315. [学会(全国)] (ポスター講演) 肝限局性結節性過形成の画像診断の検討. 遠藤高,西巻博,磯部義憲(放),真玉寿美生,国分茂博(内),吉田宗紀(外),中英男(病理): 第35回日本消化器病学会大会 (93.09.21), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 90: 1989, 1993.

3316. [学会(全国)] (ポスター講演) 骨巨細胞腫に随伴した動脈瘤様骨嚢腫. 池田俊昭,松林隆(放): 第29回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (93.11.15), 山口, 抄録集, 1993.

3317. [学会(地方)] (教育講演) 胸痛と腰痛の画像診断(その1骨軟部). 池田俊昭(放): 神奈川県放射線医学会 (93.07.10), 横浜.

3318. [学会(地方)] (一般講演) 骨シンチグラムにてリング状集積を示した良性胃潰瘍の1例. 村田晃一郎,田所克己,橋本省三(放): 第39回日本核医学会関東甲信越地方会 (93.07.10), 東京, 核医学, 30(9): 1168, 1993.

3319. [学会(地方)] (一般講演) 新しい腫瘍マーカー(Cytokeratin-19)の基礎的及び臨床的検討. 片桐科子,西巻博,石井勝己,松永敬二,西山正吾,遠藤高(放),阪井和子,依田一重(放射線部),磯部義憲,松林隆(放): 第40回日本核医学会関東甲信越地方会 (94.02.05), 東京.

3320. [研究会(全国)] (教育講演) 脳ドックについて. 菅信一(放): 第7回MRI講習会 (93.09.25), 横浜.

3321. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 研究現場からの期待と問題提起−日本における医学用の原子分子及び原子核データのニーズ. 岩波茂(放): 1993 Symposium on Nuclear Data, Japanese Nuclear Data Committee (93.11.19), 東海村.

3322. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 医学用の原子・分子および原子核データ. 岩波茂(放): 1993 Symposium on Nuclear Data, Japanese Nuclear Data Committee (93.11.19), 東海村.

3323. [研究会(全国)] (一般講演) 骨盤骨折におけるTAEの検討. 西巻博,堀池重治,遠藤高(放),横山一彦,杉本勝彦,新藤正輝,大和田隆(救命),前川和彦(東大): 第7回日本外傷研究会 (93.05.20〜21), 沖縄, 日本外傷研究会誌, 7(2): 186, 1993.

3324. [研究会(全国)] (一般講演) 手術不能肝門部胆管癌にZ-stent留置後早期に腹腔内出血をきたし死亡した1剖検例. 遠藤高,西巻博,松永敬二,磯部義憲(放): 第7回Metallic stent研究会 (93.06.19), 東京, 予稿集, p.18, 1993.

3325. [研究会(全国)] (一般講演) 肩関節の加齢的退行性変化のMRIにおける検討. 池田俊昭,松林隆(放),高岸憲二(整): 第22回断層映像研究会 (93.09.28), 東京, 抄録集, 1993.

3326. [研究会(全国)] (一般講演) 脾inflammatory pseudotumorの1例. 片桐科子,北野雅史,吉田暢元,西山正吾,遠藤高,西巻博,池田俊昭,磯部義憲,菅信一,松林隆(放),刑部東治(外),岩渕啓一(病理): 第7回腹部放射線研究会 (93.11.07), 山口.

3327. [研究会(全国)] (一般講演) 多発性肝限局性結節性過形成の1例. 遠藤高,西巻博,磯部義憲(放): 第7回腹部放射線研究会 (93.11.07), 山口, 予稿集, p.31, 1993.

3328. [研究会(全国)] (一般講演) 造影MRIによる舌下神経孔の観察. 片桐科子,菅信一,池田俊昭,松林隆(放): 第23回日本神経放射線研究会 (94.02.11), 神戸.

3329. [研究会(全国)] (一般講演) 外骨症から転化したと考えられる腓骨低分化型軟骨肉腫の1例. 遠藤和子,北野雅史,吉田暢元,片桐科子,西山正吾,西巻博,池田俊昭,菅信一,松林隆(放),大野司(整外),岩渕啓一(病理): 第5回骨軟部放射線研究会 (94.02.18), 大阪.

3330. [研究会(全国)] (一般講演) 骨転移照射後の修復過程のX線像. 松林隆(放): 第5回日本医学放射線学会骨軟部放射線研究会 (94.02.18), 大阪, 抄録集, p.24, 1994.

3331. [研究会(全国)] (一般講演) ヒト肺小細胞癌に反応するモノクローナル抗体6H7を用いた腫瘍imagingの基礎的検討. 田所克己(放): 第4回埼玉核医学同好会 (94.02.19), 所沢.

3332. [研究会(全国)] (一般講演) 腱板断裂術後のMRI. 北野雅史,池田俊昭,遠藤和子,吉田暢元,片桐科子,西山正吾,松林隆(放),高岸憲二(整外): 第5回骨軟部放射線研究会 (94.02.19), 大阪, 抄録集, p.43, 1994.

3333. [研究会(全国)] (ポスター講演) マイクロコイルによるTAEにて止血し得た胆管癌術後挙上空腸出血の1例. 遠藤高,西巻博,磯部義憲(放): 第22回日本血管造影・IVR研究会 (93.05.15), 金沢, 日本血管造影・Interventional Radiology研究会雑誌, 8(1): 71, 1993.

3334. [研究会(地方)] (教育講演) 頚椎と椎間板. 菅信一(放): 第10回多摩MRI研究会 (93.07.03), 東京.

3335. [研究会(地方)] (教育講演) 整形外科領域のMRI(肩関節の疾患). 池田俊昭(放): 第6回関西MRI講演会 (93.07.04), 大阪, 抄録集, p.11, 1993.

3336. [研究会(地方)] (教育講演) 脊椎脊髄疾患のMRI. 菅信一(放): 山口県MRIワークショップ (93.09.04), 山口.

3337. [研究会(地方)] (一般講演) MRI検査中の安全管理について. 飯野進,岩崎修一,上野勉,岩田雅己,柳田智,小林剛,田口正弓,矢久保純平(北里研究所メディカルセンター病院),田所克己,村田晃一郎(放): 第9回埼玉MR研究会 (93.05.29), 大宮.

3338. [研究会(地方)] (一般講演) SPECTによる局所肺血液量の測定. 中沢圭治,石井勝己(放): 第653回放射線診療研究会 (93.06.14), 東京.

3339. [研究会(地方)] (一般講演) 孤立性胃静脈瘤に対するB-RTOの経験. 遠藤高,西巻博,松永敬二,磯部義憲(放),真玉寿美生,国分茂博,村上匡人,松田摩也(内): 第5回関東IVR研究会 (93.07.10), 東京, IVR, 9(1): 103, 1994.

3340. [研究会(地方)] (一般講演) 過敏性肺臓炎のGa-67シンチグラフィの検討. 西巻博,石井勝己,片桐科子,遠藤高,磯部義憲,中沢圭治,松林隆(放): 第9回関東地区呼吸器核医学研究会 (93.09.11), 東京.

3341. [研究会(地方)] (一般講演) CTによる骨塩定量の諸問題. 桜井清子(放): 第190回東京地区医学物理学研究会セミナー (93.09.13), 東京.

3342. [研究会(地方)] (一般講演) MRが診断に有効であったSchizencephaly fused lips typeの1例. 村田晃一郎,田所克己,橋本省三(放),佐藤雅彦,石館武夫(児): 第10回埼玉MR研究会 (93.10.30), 大宮.

3343. [研究会(地方)] (一般講演) 放射線衛生学の課題. 岩波茂(放): 第196回東京医学物理研究会 (94.03.14), 東京.


<<26 7 放射線科学>>

3344. [学会主催(地方会)] 第39回日本核医学会関東甲信越地方会, 石井勝己(放).

3345. [学会主催(その他)] 第14回免疫核医学研究会, 石井勝己(放).


<<27 麻酔科学>>

3346. [原著] Time course in thoracic epidural pressure measurement. 奥富俊之,渡辺敏,後藤文夫(麻): Can. J. Anesth., 40(11): 1044〜1048, 1993.

3347. [原著] Effects of α-human natriuretic peptide on renal hemodynamics and diuresis in dogs and perfused rat kidneys. 渡辺巌(国立高崎病院),後藤文夫(麻): Jpn. Circ. J., 58(2): 136〜142, 1994.

3348. [原著] Thiopental水溶液からのヒドロキシルラジカルの発生. 奥富俊之(麻),野元けい子(生化系),中村国衛(分生),後藤文夫(麻): 磁気共鳴と医学, 4: 42〜45, 1993.

3349. [原著] 胸部硬膜外麻酔の自律神経系へ及ぼす影響. 荒川真之,永井一成,加藤清司,後藤文夫(麻): 日本臨床麻酔学会誌, 14(2): 122〜129, 1994.

3350. [原著] 硬膜外麻酔と全身麻酔併用が循環動態に及ぼす影響−頚部手術での検討−. 荒川真之,雨宮範幸,永井一成,加藤清司,後藤文夫(麻): 麻酔, 42(10): 1464〜1469, 1993.

3351. [原著] 肝血流の遮断と再潅流に伴う血行動態並びに代謝系に及ぼす麻酔法の影響. 桜本千恵子,白井正俊,加藤清司,後藤文夫(麻): 麻酔, 42(8): 1142〜1147, 1993.

3352. [原著] 上腹部開腹術時の内分泌・代謝反応に対するニューロレプト麻酔の影響. 村上雅子,野見山・,渡辺敏(麻): 麻酔, 43(2): 171〜176, 1994.

3353. [原著] 静脈麻酔薬プロポフォールを用いた全身麻酔(導入及び維持)臨床試験−用量確認試験−. 盛生倫夫(中国労災病院),沼田克雄(自治医大),池田和之(浜松医大),森健次郎(京大),吉矢生人(阪大),弓削孟文(広大),剱物修(北大),橋本 保彦(東北大),藤田達士(群馬大),清水禮壽(自治医大),水口公信(千葉大),山本亨(日大),鈴木太(駿河台日大病院),小川龍,横山和子(日医 大),釘宮豊城(東大),福島和昭(慶大),藤田昌雄(東京女医大),後藤文夫(麻),清野誠一(信州大),村上誠一(金沢大),島田康弘(名大),内田 盛夫(関西医大),藤森貢(大阪市大),斎藤隆雄(徳島大),吉武潤一(九大),森岡亨(熊本大),吉村望(鹿児島大): 麻酔と蘇生, 29(1): 45〜56, 1993.

3354. [短報] 除細動器チェッカ. 瓜生伸一,白井敦史(MEセンター): クリニカルエンジニアリング, 4(10): 722〜725, 1993.

3355. [短報] 医療を支えるCE部門. 渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング, 4(4): 236〜238, 1993.

3356. [短報] 臨床工学技士養成と病院実習. 渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング, 4(7): 461〜465, 1993.

3357. [短報] 「医療の用に供するガス設備の保安管理について」の改正(健政発第650号). 渡辺敏(麻): クリニカルエンジニアリング, 5(3): 214〜217, 1994.

3358. [短報] 北里大学病院における医療機器の寿命に関する調査. 広瀬稔(MEセンター),渡辺敏(麻): 医科機械学, 63(1): 21〜27, 1994.

3359. [短報] 北里大学病院MEセンター部における医療機器の管理. 渡辺敏(麻): 医科機械学, 63(11): 516〜519, 1993.


<<27 2 麻酔科学>>

3360. [症例報告] Development of a subdural motor blockade. 安里文雄(麻),仲谷憲,又吉祐子,嘉手川康人,知念清(沖縄県立中部病院): Anaesthesia, 48: 46〜49, 1993.

3361. [症例報告] Oxygen flow reduction due to dust particle blockade of the oxygen filter. 奥富俊之,渡辺敏,後藤文夫(麻): Anesth. Analg., (76): 915〜917, 1993.

3362. [症例報告] 縦隔内へのtraumatic intubationの1例. 茂手木由香里,白井正俊,荒川真之,後藤文夫(麻): ICUとCCU, 17(10): 1037〜1039, 1993.

3363. [症例報告] 集団食中毒発生時の麻酔科的対処. 桜本千恵子,後藤文夫(麻): 日本臨床麻酔学会誌, 13(6): 103〜106, 1993.

3364. [症例報告] ヘパリンの抗凝固作用に抵抗性を示した心臓手術症例. 安里文雄,新井正康,後藤文夫(麻),西川温(MEセンター): 麻酔, 42(5): 753〜755, 1993.

3365. [症例報告] 脊椎麻酔針による合併症発生率に関する検討−Sprotte針による頭痛の防止−. 藤原桂子,桜本千恵子,奥富俊之,加藤清司,渡辺敏,後藤文夫(麻): 麻酔, 42(7): 1086〜1090, 1993.

3366. [臨床治験] コンピュータによる麻酔薬消費量計算. 榎本尚美,池田東美明(国立相模原病院),永井一成(麻): 臨床麻酔, 17(8): 1090〜1092, 1993.

3367. [総説] 臨床工学部門が考える手術室ナースの教育とトレーニングメニュー. 渡辺敏(麻): オペナーシング, 9(2): 28〜33, 1994.

3368. [総説] 病院におけるクリニカルエンジニアリング部門の経済性. 渡辺敏(麻): 日本ME学会雑誌, 7(11): 27〜33, 1993.

3369. [総説] MEセンターの現状とその役割. 稲毛博(MEセンター),渡辺敏(麻): 臨床モニター, 4(1): 27〜35, 1993.

3370. [総説] 腎循環と麻酔. 後藤文夫(麻): 臨床麻酔, 17(8): 1042〜1046, 1993.

3371. [講座] 心マッサージの方法. 竹中智昭,渡辺敏(麻): Clinical Engineering, 4(8): 594〜595, 1993.

3372. [講座] 血液加温器の保守管理. 佐藤正憲(MEセンター): クリニカルエンジニアリング, 4(4): 293〜295, 1993.

3373. [講座] 医療機器の現状と課題・安全対策・保守管理. 渡辺敏(麻): 臨床看護, 19(13): 1873〜1876, 1993.

3374. [講座] 観血式血圧モニター. 稲毛博(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 1896〜1900, 1993.

3375. [講座] 非観血式血圧モニター. 古平聡(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 1901〜1903, 1993.

3376. [講座] 電子体温計. 東条圭一(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 1925〜1927, 1993.

3377. [講座] 心拍出量計. 守屋元(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 1928〜1933, 1993.

3378. [講座] 人工呼吸器. 瓜生伸一(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 1964〜1967, 1993.

3379. [講座] 除細動器. 佐藤正憲(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 1973〜1977, 1993.

3380. [講座] 輸液ポンプ. 古垣達也(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 1982〜1985, 1993.

3381. [講座] 吸入療法機器. 池田光喜(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 1986〜1990, 1993.

3382. [講座] IABP. 野村智之(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 1991〜1994, 1993.

3383. [講座] 保育器. 西川温(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 1998〜2001, 1993.

3384. [講座] 高圧酸素療法装置. 本多隆(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 2002〜2004, 1993.

3385. [講座] 吸引器. 工藤剛実(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 2011〜2013, 1993.

3386. [講座] 麻酔器. 小林馨(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 2014〜2017, 1993.

3387. [講座] 血液加温器. 工藤剛実(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 2024〜2026, 1993.

3388. [講座] 加温・冷却マット. 古垣達也(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 2027〜2029, 1993.

3389. [講座] 電源設備(非常電源). 飯島光雄(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 2107〜2109, 1993.

3390. [講座] 医療ガス設備. 広瀬稔(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 2110〜2114, 1993.

3391. [講座] 医療ガスボンベの取り扱い. 白井敦史(MEセンター): 臨床看護, 19(13): 2115〜2118, 1993.

3392. [講座] 医療機器の安全に関する用語一覧. 渡辺敏(麻): 臨床看護, 19(13): 2119〜2124, 1993.


<<27 3 麻酔科学>>

3393. [教科書] (単著) 医学生と研修医のための麻酔科ガイドブック; 後藤文夫(麻). 真興交易(株)医書出版部, 東京, 93.11.20発行.

3394. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 外来全科痛み治療マニュアル; 麻薬とその類似薬, p.50〜64, 十時忠秀,鐘ケ江寿美子,福井次矢(佐賀医大),的場元弘(麻),他. 編集 福井次矢(佐賀医大),高木誠(都済生会病院), 三輪書店, 東京, 93.11.30発行.

3395. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 外来全科痛み治療マニュアル; 癌患者の痛みへのアプローチ, p.68〜74, 十時忠秀,鐘ケ江寿美子,福井次矢(佐賀医大),的場元弘(麻),他. 編集 福井次矢(佐賀医大),高木誠(都済生会病院), 三輪書店, 東京, 93.11.30発行.

3396. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) MEの基礎知識と安全管理(改訂第2版); 呼吸療法機器の取り扱いと保守, p.272〜287, 渡辺敏(麻). 編集 ME技術講習会テキスト編集委員会, 南江堂, 東京, 93.05.20発行.

3397. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 入門呼吸療法; 呼吸療法, 薬剤療法, p.86〜98, 渡辺敏(麻). 克誠堂, 東京, 93.10.25発行.

3398. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 入門呼吸療法; 呼吸療法, 給湿, p.99〜104, 瓜生伸一(MEセンター),渡辺敏(麻). 克誠堂, 東京, 93.10.25発行.

3399. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 入門呼吸療法; 呼吸療法, 酸素療法, p.105〜118, 広瀬稔(MEセンター),渡辺敏(麻). 克誠堂, 東京, 93.10.25発行.

3400. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 入門呼吸療法; 呼吸療法, 機器管理とトラブルシューティング, p.132〜140, 瓜生伸一(MEセンター),渡辺敏(麻). 克誠堂, 東京, 93.10.25発行.

3401. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 入門呼吸療法; 呼吸療法, 感染の防止, p.191〜198, 広瀬稔(MEセンター),渡辺敏(麻). 克誠堂, 東京, 93.10.25発行.


<<27 5 麻酔科学>>

3402. [学会(国際)] (シンポジウム等) Circulation control with endogenous vasodilating substances, prostaglandin E1 (PGE1) and natriuretic peptide. 後藤文夫(麻),劉流福(白求恩),楊紅妹(上海医科大),竹井祥郎(東大): 第4回日中臨床麻酔討論会 (93.11.01〜02), 博多.

3403. [学会(全国)] (特別講演) 病院におけるクリニカルエンジニアリング部門の役割. 渡辺敏(麻): 第5回バイオエンジニアリング学術講演会 (93.07.24), 裾野.

3404. [学会(全国)] (教育講演) 病院内医療器とノイズ. 渡辺敏(麻): 第32回日本エム・イー学会大会 (93.05.19), 甲府, 医用電子と生体工学, 31(Suppl.), 1993.

3405. [学会(全国)] (教育講演) 人工呼吸器の事故防止対策. 渡辺敏(麻): 第7回日本エム・イー学会秋季大会CE安全研究会 (93.10.08), 東京.

3406. [学会(全国)] (シンポジウム等) 医療機器・医療材料の提供と管理システム. 渡辺敏(麻): 第3回日本呼吸管理学会 (93.07.31), 東京, 日本呼吸管理学会誌, 3(1): 18, 1993.

3407. [学会(全国)] (シンポジウム等) 機械器具の管理. 渡辺敏(麻): 第13回日本臨床麻酔学会総会シンポジウム (93.11.11), 彦根, 日本臨床麻酔学会誌, 14, 1994.

3408. [学会(全国)] (一般講演) 新生児期の長期気管内挿管が原因と思われる咽頭喉頭狭窄の1例. 矢田浩,永井一成,安里文雄,後藤文夫(麻): 第40回日本麻酔学会総会 (93.04.22), 盛岡, 麻酔, 42(Suppl.10): 118, 1993.

3409. [学会(全国)] (一般講演) 腰椎麻酔穿刺針による硬膜裂孔とCSF流出量に関する実験的研究. 藤原桂子,奥富俊之,加藤清司,後藤文夫(麻): 第40回日本麻酔学会総会 (93.04.22〜24), 盛岡, 麻酔, 42(Suppl.10): 454, 1993.

3410. [学会(全国)] (一般講演) 炭酸ガス気腹時の体内過剰炭酸ガス貯留量と呼出半減時間の検討: 麻酔法による差について. 永井一成,的場元弘,竹中智昭,加藤清司,後藤文夫(麻): 第40回日本麻酔学会総会 (93.04.23), 盛岡.

3411. [学会(全国)] (一般講演) チオペンタール水溶液から発生するヒドロキシルラジカルと生体に対する影響. 奥富俊之(麻),野元けい子(生化系),中村国衛(分生),後藤文夫(麻): 第15回磁気共鳴医学会総会 (93.05.11), 京都.

3412. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学病院MEセンター部における医療機器の管理. 渡辺敏(麻): 第68回日本医科器械学会大会 (93.05.20), 東京, 医科器械学, 63(4): 174〜175, 1993.

3413. [学会(全国)] (一般講演) 麻酔器ホース連結部におけるフィルタの安全性について. 白井敦史,小林馨,瓜生伸一(MEセンター),北原啓(関東逓信病院),渡辺敏(麻): 第68回日本医科器械学会大会 (93.05.20), 東京, 医科器械学, 63(Suppl.1): 11〜12, 1993.

3414. [学会(全国)] (一般講演) 病院内で使用するテーブルタップの問題点. 広瀬稔,古平聡,東条圭一,守屋元,飯島光雄(MEセンター),渡辺敏(麻): 第68回日本医科器械学会大会 (93.05.20), 東京, 医科器械学, 63(Suppl.1): 13〜14, 1993.

3415. [学会(全国)] (一般講演) 人工心肺装置操作練習用疑似波形発生装置の試作. 稲毛博,佐藤正憲,飯島光雄,古垣達也,東条圭一,古平聡,守屋元,西川温(MEセンター),渡辺敏(麻),長谷川亨(日本光電): 第68回日本医科器械学会大会 (93.05.22), 東京, 医科器械学, 63(Suppl.1): 67〜38, 1993.

3416. [学会(全国)] (一般講演) コンピュータによる医療機器の管理. 古垣達也,工藤剛実,佐藤正憲,野村智之,稲毛博,西川温(MEセンター),渡辺敏(麻): 第68回日本医科器械学会大会 (93.05.22), 東京, 医科器械学, 63(Suppl.1): 71〜72, 1993.

3417. [学会(全国)] (一般講演) 呼気弁簡易検査方法の一考案. 瓜生伸一,小林馨,白井敦史(MEセンター),北原啓(関東逓信病院),渡辺敏(麻): 第68回日本医科器械学会大会 (93.05.22), 東京, 医科器械学, 63(Suppl.1): 77〜78, 1993.

3418. [学会(全国)] (一般講演) 前投薬のクロニジンはイソフルレンを用いた低血圧麻酔に有用な補助薬となるか. 雨宮範幸,荒川真之,後藤文夫(麻): 第14回日本循環制御医学会総会 (93.05.28), 甲府, 抄録集, 14: 60, 1994.

3419. [学会(全国)] (一般講演) 心拍変動と収縮期血圧変動からみた高位胸部硬膜外麻酔の自律神経活動に及ぼす影響. 荒川真之,雨宮範幸,永井一成,加藤清司,後藤文夫(麻): 第14回日本循環制御医学会総会 (93.05.28), 甲府, 抄録集, p.53, 1993.

3420. [学会(全国)] (一般講演) Ventricular natriuretic peptide(VNP)の生物活性: hANPとの比較. 劉流福(白求恩),竹井祥郎(東大),後藤文夫(麻): 第15回日本麻酔・薬理学会総会 (93.07.02〜03), 東京.

3421. [学会(全国)] (一般講演) 長期人工呼吸管理患者の意識調査について. 瓜生伸一,広瀬稔(MEセンター),堤邦彦(救命),渡辺敏(麻): 第15回日本人工呼吸学会 (93.07.09), 名古屋, 人工呼吸, 10(2): 190, 1993.

3422. [学会(全国)] (一般講演) 抗リン脂質抗体症候群の麻酔経験. 安里文雄,雨宮範幸,奥富俊之,後藤文夫,桜本千恵子(麻): 第13回日本臨床麻酔学会総会 (93.11.11), 彦根.

3423. [学会(全国)] (一般講演) 吸引システムに使用する各種フィルタの比較. 広瀬稔,東条圭一,古平聡,佐藤正憲(MEセンター),渡辺敏(麻),末崎拓広,奥田舜治(北里環境科学センター),和田克広(インターメド・ジャパ ン): 第22回日本病院設備学会 (93.11.11), 東京, 病院設備, 36(2): 77〜79, 1994.

3424. [学会(全国)] (一般講演) 持続仙骨麻酔の1合併症−翼付針の体内残留−. 星野真里子,新井正康,安里文雄,後藤文夫(麻): 第13回日本臨床麻酔学会 (93.11.12), 彦根.

3425. [学会(全国)] (一般講演) 冠動脈バイパス術における右心駆出率測定の有用性. 茂手木由香里,永井一成,白井正俊,後藤文夫(麻): 第13回日本臨床麻酔学会総会 (93.11.13), 彦根.

3426. [学会(全国)] (一般講演) 神経障害に伴う癌性疼痛に対する抗うつ薬と抗痙攣薬の効果. 的場元弘,矢田浩,後藤文夫(麻): 第15回日本疼痛学会 (93.12.04), 京都.

3427. [学会(全国)] (ポスター講演) 気管支攣縮におけるカプトプリルとブラジキニン−サブスタンスPとの関連−. 荒川真之,永井一成,後藤文夫(麻),馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第40回日本麻酔学会総会 (93.04.22), 盛岡, 第40回日本麻酔学会総会抄録号, p.525, 1993.

3428. [学会(全国)] (ポスター講演) ラットの出血性ショックモデルへのα2受容体刺激薬の影響. 加藤清司,後藤文夫(麻): 第40回日本麻酔学会総会 (93.04.22), 盛岡, 麻酔, 42(Suppl.10): 385, 1993.

3429. [学会(全国)] (ポスター講演) パラコート中毒による主要臓器の抗酸化酵素と過酸化脂質濃度の変動. 竹中智昭,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第40回日本麻酔学会総会 (93.04.24), 盛岡.

3430. [学会(全国)] (ポスター講演) 片側硬膜外麻酔の硬膜外カテーテル造影所見. 安里文雄,茂手木由香里,荒川真之,竹中智昭,加藤清司,後藤文夫(麻): 第27回日本ペインクリニック学会総会 (93.07.23), 佐賀, 抄録集, p.70, 1993.

3431. [学会(全国)] (ポスター講演) モルヒネ徐放錠による容量可変型坐剤. 的場元弘,矢田浩,竹中智昭,奥富俊之,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第27回日本ペインクリニック学会 (93.07.24), 佐賀.

3432. [学会(全国)] (ポスター講演) 帯状疱疹部に一致した肋膜原発腫瘍. 矢田浩,新井正康,後藤文夫(麻): 第27回日本ペインクリニック学会総会 (93.07.24), 佐賀, 予稿集, p.219, 1993.

3433. [学会(全国)] (ポスター講演) 慢性腎不全患者のベクロニウム筋弛緩作用遷延について. 雨宮範幸,荒川真之,加藤清司,後藤文夫(麻): 第13回日本臨床麻酔学会 (93.11.11), 彦根, 抄録集, p.490, 1993.

3434. [学会(全国)] (ポスター講演) 分娩によるNO代謝物の変動. 奥富俊之(麻),野元けい子(生化系),中村国衛(分生),後藤文夫(麻): 第13回日本臨床麻酔学会総会 (93.11.12), 彦根, 日本臨床麻酔学会誌, 13: 412, 1993.

3435. [学会(全国)] (ポスター講演) 癌性疼痛に対するカルバマゼピンの効果. 的場元弘,矢田浩,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第13回日本臨床麻酔学会総会 (93.11.13), 彦根.

3436. [学会(全国)] (ポスター講演) 心拍変動と収縮期血圧変動からみた腰部硬膜外麻酔の自律神経活動に及ぼす影響. 荒川真之,星拓男,与那覇斎,中村哲雄,後藤文夫(麻): 第13回日本臨床麻酔学会総会 (93.11.14), 彦根, 抄録集, p.313, 1993.

3437. [学会(地方)] (教育講演) 医療ガスの安全. 渡辺敏(麻): 日本エム・イー学会第15回ME技術講習会 (93.06.06), 東京.

3438. [学会(地方)] (一般講演) 肝右葉切除術中に発生した冠動脈スパズムの1例. 丸山宏,矢田浩,竹中智昭,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第33回 (93.09.18), 東京.

3439. [学会(地方)] (一般講演) 人工呼吸器点検へのパソコン導入の検討. 東条圭一,広瀬稔(MEセンター),渡辺敏(麻),白井敦史(MEセンター): 第2回日本集中治療医学会関東甲信越地方会臨床工学技師部門 (93.12.11), 大宮.

3440. [研究会(全国)] (一般講演) 在宅人工呼吸療法における臨床工学技師の役割−在宅人工呼吸療法6年の経験から−. 瓜生伸一,小林馨,白井敦史,田村千秋(MEセンター),渡辺敏(麻): 日本医科器械学会臨床工学研究会臨床工学技師研究発表会 (93.06.26), 大宮.

3441. [研究会(全国)] (一般講演) 医用テレメータに関する改正電波法に対する対応. 古平聡,佐藤正憲,野村智之,広瀬稔(MEセンター),渡辺敏(麻): 日本医科器械学会臨床工学研究会臨床工学技師研究発表会 (93.06.26), 大宮.

3442. [研究会(全国)] (一般講演) パソコンを用いた各種データ収集及びデータベース化. 白井敦史,瓜生伸一,小林馨,田村千秋(MEセンター),北原啓(関東逓信病院),広瀬稔(MEセンター),渡辺敏(麻): 日本医科器械学会臨床工学研究会臨床工学技師研究発表会 (93.06.26), 大宮.

3443. [研究会(全国)] (一般講演) モルヒネの持続大量投与を必要とする癌性疼痛患者の在宅管理. 的場元弘,矢田浩(麻),加賀谷肇,松原肇(薬剤),礒垣誠(外),山本訓子(総合相談部),渡辺敏,後藤文夫(麻): 第1回日本ホスピス在宅ケア研究会 (93.07.04), 神戸.

3444. [研究会(全国)] (一般講演) 麻酔器点検への陰圧リークテストの導入. 小林馨,白井敦史,田村千秋,瓜生伸一(MEセンター),渡辺敏(麻): 第6回医工学治療研究会学術大会 (94.02.27), 東京.

3445. [研究会(地方)] (特別講演) ターミナルケアを含むペインクリニックと神経ブロックの適応. 後藤文夫(麻): 葛飾区臨床整形外科医会 (93.07.20), 葛飾.

3446. [研究会(地方)] (特別講演) 内因性降圧利尿ホルモンと循環. 後藤文夫(麻): 第59回京都麻酔懇話会 (93.07.26), 京都.

3447. [研究会(地方)] (教育講演) 麻酔と内因性の血管作動物質. 後藤文夫(麻): 第128回信州大学医学セミナー (93.11.15), 長野.

3448. [研究会(地方)] (一般講演) 睡眠時無呼吸症候群の気道管理. 星野真里子,与那覇斎,加藤清司,後藤文夫(麻): 神奈川麻酔専門医会 (94.02.05), 横浜.


<<28 臨床病理学>>

3449. [原著] Molecular weight analysis of cow's milk antigens in neonate sera. 坂東由紀,五十嵐宗雄,島貫郁(児),大谷英樹(臨病理): Acta Pediatr. Jpn., 36: 65〜70, 1994.

3450. [原著] 臨床分離株に対するofloxacinなどの年次別抗菌活性に関する検討. 石田裕子(第一製薬),他9名,大谷英樹(臨病理): Chemotheraphy Jpn., 41(7): 740〜749, 1993.

3451. [原著] Interconversion of cyclosporin molecular from inducing peak broadening, tailing and splitting during reversed-phase liquid chromatography. 西川隆(臨病理),蓮見英世(生物物理化),鈴木聡美(生化系),久保博昭(薬学部),大谷英樹(臨病理): Chromatographia, 38(5/6): 359〜364, 1994.

3452. [原著] kinetic analysis of molecular interconversion of immunosuppressant FK506 by higy-performance liquid chromatography. 西川隆(臨病理),蓮見英世(生物物理),鈴木聡美(生化系),久保博昭(薬学部),大谷英樹(臨病理): Pharm. Res., 10(12): 1785〜1789, 1993.

3453. [原著] PCRダイレクトシークエンス法を用いたβーグロビン遺伝子変異の解析: 遺伝子診断が可能であった鎌状赤血球性貧血症および不安定ヘモグロビンBurke. 大貫裕子(生物化学系),和田知益(臨病理),豊岡裕子(臨検),鎌田貢寿,大久保充人(内),鈴木春男(生物物理化),大谷英樹(臨病理): 北里医学, 24(1): 15〜20, 1994.

3454. [原著] C型慢性肝炎のインターフェロン療法に伴うC100-3抗体およびN14型抗体の推移について. 桜井慶造,八木一夫(東病院臨検),渋谷明隆(内),内山幸信,大谷英樹(臨病理): 臨床病理, 42(2): 171〜175, 1994.

3455. [原著] ブロメリン一段法における偽陰性反応因子の検討. 遠藤洋,小島慶子,姫田久美(東病院臨検),三重野寛喜(外),内山幸信(臨病理): 臨床病理, 42(2): 171〜175, 1994.

3456. [原著] C型慢性肝炎のインターフェロン療法に伴うC100-3抗体およびN14抗体の推移について. 桜井慶造(臨検),内山幸信(臨病理),渋谷明隆(内): 臨床病理, 42(2): 171〜175, 1994.

3457. [準原著] Detection of urinary benzodiazepines by radioreceptor assay. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化系),大谷英樹(臨病理),永沢紀子(精),近藤留美子(薬剤): Recent Development in Therapeutic Drug Monitoring and Clinical Toxicology, p.337〜340, 1992.

3458. [研究報告] 5.血清学的検査(梅毒), 6.血清学的検査(CRP). 西田陽(臨病理): 平成4年度精度管理調査研修会(神奈川県衛生部), p.54〜72, 1992.

3459. [研究報告] 5.血清学的検査. 吉田勝彦(昭和大),西田陽(臨病理): 平成5年度精度管理調査研修会資料(神奈川県衛生部), p.86〜101, 1993.


<<28 2 臨床病理学>>

3460. [臨床治験] 薬物濃度測定におけるエミット2000液状試薬に関する基礎的検討. 金指郁代,山口登希子,松崎久美,菅原健一(臨検),大谷英樹(臨病理): 医学と薬学, 31(1): 209〜214, 1994.

3461. [総説] 血液とビタミン. 内山幸信(臨病理): からだの科学, (171): 29〜32, 1993.

3462. [総説] 緊急検査への対応(蛋白). 狩野有作,大谷英樹(臨病理): 検査と技術, 21(5): 24〜25, 1993.

3463. [総説] 日経メディクイズF−臨床検査. 大谷慎一,大谷英樹(臨病理): 日経メディカル, (10月10日号): 35〜36, 1993.

3464. [総説] Polymerase chain reaction(PCR)法を用いた遺伝子解析の臨床応用. 和田知益,大谷英樹(臨病理): 北里医学, 23(6): 396〜404, 1993.

3465. [総説] 検査値のみかた: 血中薬物濃度−テオフィリン. 西川隆,村松秀樹(臨病理): 臨床医, 19(増): 1066〜1067, 1993.

3466. [総説] ビタミンA・E. 内山幸信(臨病理): 臨床医, 19(増): 659〜661, 1993.

3467. [総説] ビタミンB1・B2・B6・B12・C1葉酸, ニコチン酸. 内山幸信(臨病理): 臨床医, 19(増): 662〜667, 1993.

3468. [総説] 血液ガス分析装置. 白井好文(臨検),内山幸信(臨病理): 臨床看護, 19(13): 1943〜1946, 1993.

3469. [総説] 超音波診断装置. 藤田忠和,熊坂伸(臨検),内山幸信(臨病理): 臨床看護, 19(13): 1947〜1950, 1993.

3470. [総説] 炎症疾患における白血球, CRP, シアル酸の変動. 狩野有作,大谷英樹(臨病理): 臨床検査, 37(3): 1056〜1058, 1993.

3471. [講座] M蛋白の同宅. 大谷英樹(臨病理): 検査と技術, 21(6): 470〜471, 1993.

3472. [講座] α1酸性糖蛋白. 大谷英樹(臨病理): 臨床医, 19(増): 585〜586, 1993.

3473. [学術書] (分担執筆) Diagnostics in the year 2000: Antibody, biosensor and nuclei aud Chapter 9; Nephelometric immunoassay for therapeutic drug monitoring, p.135〜144, 西川隆(臨病理). 編集 P.Singh(President of Chemtrak Inc.),B.P.Sharma(Syva Co.),P.Tyle(Sandoz Co.), Van Nostrand Reinhold, New York, 93.00.00発行.

3474. [学術書] (分担執筆) 臨床検査研修ハンドブック(新訂3版); 基準範囲(正常値), p.51〜63, 内山幸信(臨病理). 編集 大谷英樹(臨病理),森三樹雄(独協医大),北村清吉(日本臨床検査自動化学会), 薬事日報社, 東京, 94.03.15発行.

3475. [学術書] (分担執筆) 臨床化学(三訂); 薬物および毒物, p.229〜237, 西川隆(臨病理). 編集 伊藤啓(衛生学部),斉藤正行,丹羽正治, 講談社サイエンティフィック, 東京, 92.12.00発行.


<<28 3 臨床病理学>>

3476. [教科書] (分担執筆) 病気の成立ちと臨床検査; 生殖器疾患と臨床検査, p.194〜211, 西田陽(臨病理),野田芳人(産婦). 編集 桑島実(香川県立病院), 医歯薬出版, 東京, 93.04.20発行.

3477. [教科書] (分担執筆) 小児臨床検査マニュアル; 急性相反応蛋白(APRスコアを含む), p.177〜185, 西田陽(臨病理). 編集 大国真彦,河野均也(日大), 文光堂, 東京, 93.10.23発行.

3478. [教科書] (分担執筆) 看護のための薬事典; 診断用検査薬(解説), p.454, 西田陽(臨病理). 編集 石橋晃(泌),寺崎明美,藤田恵子(看護部),黒山政一(薬剤), 中央法規出版, 東京, 93.12.05発行.

3479. [教科書] (分担執筆) 臨床検査研修ハンドブック; 臨床検査概論, 臨床検査法と臨床的意義, p.1〜50, 大谷英樹(臨病理). 薬事日報社, 東京, 94.03.15発行.

3480. [教科書] (編集) 臨床検査研修ハンドブック; 編集 大谷英樹(臨病理),森三樹雄(独協医大),北村清吉(日本臨床検査自動化学会) 薬事日報社, 東京, 94.03.15発行.

3481. [その他の著書] (分担執筆) 臨床病理学(第5巻), 臨床化学; 蛋白検査, 5: 5〜19, 大谷英樹(臨病理). 編集 大場康寛(近大), 医歯薬出版, 東京, 93.10.10発行.

3482. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) 検査項辞苑'93; C-反応性蛋白(定性)・(定量), APRスコア, p.658〜660, 西田陽(臨病理). 編集 桜林郁之介(自治医大),熊坂一成(日大), 大塚製薬, 徳島, 93.05.00発行.


<<28 5 臨床病理学>>

3483. [学会(国際)] (一般講演) Clinical significance of serum CRP quantitation by latex immunoassay with high sensitivity. 〆谷直人(臨病理),鉢村和男(臨検),大谷英樹(臨病理): 第17回国際臨床病理学会 (93.10.08), メキシコ, 国際臨床病理学会抄録集, 1993.

3484. [学会(国際)] (ポスター講演) Seven cases of advanced prostate cancer with α2-macroglobulin deficiency. 大谷英樹(臨病理): 17th World Congress of Anatomic and Clinical Pathology (93.10.06), メキシコ.

3485. [学会(国際)] (ポスター講演) Fluctuation of cerebrospinal fluid proteins in various meningitis. 狩野有作,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第17回国際臨床病理学会 (93.10.08), メキシコ,

3486. [学会(全国)] (ワークショップ) 薬物療法の進歩を支えた領域: その1.体内薬物微量測定法の進歩. 西川隆(臨病理): 第14回日本臨床薬理学会 (93.09.21〜22), 横浜, 臨床薬理, 25(1): 369〜371, 1994.

3487. [学会(全国)] (ワークショップ) β-tubulinによる内臓カンジダ症の遺伝子診断. 村松秀樹(臨病理): 第37回日本医真菌学会総会 (93.10.10), 横浜, 日本医真菌学会雑誌, 34(増1): 84, 1993.

3488. [学会(全国)] (一般講演) 呼吸器系材料より検出されたカンジダを除く真菌の病原的意義. 阿部美知子,内田一弘,高木千鶴(臨検),村松秀樹,西田陽,大谷英樹(臨病理),久米光(病理),: 第67回日本感染症学会総会 (93.04.15), 東京, 感染症学雑誌, 67(増): 96, 1993.

3489. [学会(全国)] (一般講演) PCR法によるCandida albicansの検出に関する検討. 村松秀樹,和田知益(臨病理),久米光(病理),大谷英樹(臨病理): 第67回日本感染症学会総会 (93.04.16), 東京, 感染症学雑誌, 67(増): 184, 1993.

3490. [学会(全国)] (一般講演) ブロメリン阻害蛋白がブロメリン一段法に及ぼす影響. 遠藤洋,小島慶子,姫田久美(臨検),内山幸信(臨病理): 第42回日本臨床衛生検査学会総会 (93.05.21), 札幌, 医学検査, 42(3): 732, 1993.

3491. [学会(全国)] (一般講演) ベンゾジアゼピンのリセプターアッセイの臨床応用: 患者血液中の中毒薬物およびその拮抗薬(フルマゼニル)の濃度. 西川隆(臨病理),近藤留美子(薬剤),堤邦彦,相馬一亥(救命),大谷英樹(臨病理): 第15回日本中毒学会総会 (93.07.09), 宇都宮.

3492. [学会(全国)] (一般講演) 時間分解蛍光法を用いる−ベンゾジアゼピンレセプターアッセイ. 竹内俊文(東大),西川隆(臨病理),軽部征夫(東大): 第66回日本化学会秋季年会 (93.09.00).

3493. [学会(全国)] (一般講演) Cobas argos 5 diffの基礎的検討. 余湖久美子,前田忠伸,平井誠(臨検),益子貴臣,大谷慎一,狩野有作,〆谷直人,田中恒任,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第25回日本臨床検査自動化学会大会 (93.09.17〜18), 千葉, 日本臨床検査自動化学会誌, 18(4): 484, 1993.

3494. [学会(全国)] (一般講演) アクリジニウムエステル標識を応用した血清コバラミン並びに葉酸の同時全自動測定に関する基礎的検討. 内山幸信,益子貴臣,大谷慎一,狩野有作,〆谷直人,田中恒任,大谷英樹(臨病理),前田忠伸(臨検): 第25回日本臨床検査自動化学会大会 (93.09.17〜18), 千葉, 日本臨床検査自動化学会誌, 18(4): 549, 1993.

3495. [学会(全国)] (一般講演) ベンゾジアゼピン系薬物のリセプターアッセイの臨床応用: 中毒患者に投与された拮抗薬Flumazenilの血中濃度測定. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化系),近藤留美子(薬剤),上條吉人,堤邦彦(救命),大谷英樹(臨病理): 第33回日本臨床化学会 (93.10.01〜03), 神戸.

3496. [学会(全国)] (一般講演) ヒトメラノーマ細胞株におけるc-mybのalternative splicing転写産物の発現. 和田知益(臨病理),浅井寿子,米元康蔵,衛藤光(皮),芳田貢(臨検),大貫裕子(生物化学系),内田豊昭(泌),大谷英樹(臨病理): 第52回日本癌学会総会 (93.10.05), 仙台, 日本癌学会総会記事, p.197, 1993.

3497. [学会(全国)] (一般講演) 溶血・遠心による新しい血液培養法, アイソレーターの評価. 高木千鶴,阿部美知子,古木量一郎(臨検),村松秀樹,大谷英樹(臨病理),久米光(病理): 第37回日本医真菌学会総会 (93.10.11), 横浜, 日本医真菌学会雑誌, 34(増1): 131, 1993.

3498. [学会(全国)] (一般講演) ヘルペスウイルスcommon primerを用いたPCRによるHSV-1, HSV-2, VZV, CMV geneの同時検出. 芳田貢,高宮春男,山辺晴美,豊岡裕子,勝又美波(臨検),和田知益,大谷英樹(臨病理): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.20), 広島, 臨床病理, 41(補冊): 120, 1993.

3499. [学会(全国)] (一般講演) PCR法によるcandida albicansの検出(第2報). 村松秀樹,和田知益,大谷英樹(臨病理): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.20), 広島, 臨床病理, 41(補冊): 70 1993.

3500. [学会(全国)] (一般講演) 化学発光物質を用いた血清コバラミン及び葉酸の全自動同時測定に関する検討とその臨床的意義. 内山幸信,益子貴臣,大谷慎一,狩野有作,〆谷直人,田中恒任,大谷英樹(臨病理),前田忠伸(臨検): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.20), 広島, 臨床病理, 41(補冊): 70, 1993.

3501. [学会(全国)] (一般講演) ベクターライゲーションNosted PCRによる未知の遺伝子プロモーター領域の解析. 和田知益(臨病理),大貫裕子(生物化学系),芳田貢(臨検),赤星透(内),谷昭博(産婦),大谷英樹(臨病理): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.20), 広島, 臨床病理, 41(補冊): 95, 1993.

3502. [学会(全国)] (一般講演) PCR法によるCandida albicansの検出(第2報). 村松秀樹,和田知益(臨病理),久米光(病理),大谷英樹(臨病理): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.21), 広島, 臨床病理, 41(補): 186, 1993.

3503. [学会(全国)] (一般講演) Latex immunoassayによる尿中free light chainの測定法について. 大谷慎一,益子貴臣,西川隆,内山幸信,大谷英樹(臨病理),豊岡裕子,志村嘉彦,市川恵子(臨検): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.21), 広島, 臨床病理, 41(補冊): 166, 1993.

3504. [学会(全国)] (一般講演) 全自動血球分類装置COBAS ARGOS 5DIFFの臨床的評価−第2報−. 平井誠,余湖久美子,前田忠伸(臨検),益子貴生,田中恒任,大谷慎一,〆谷直人,狩野有作,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.21), 広島, 臨床病理, 41(補冊): 214, 1993.

3505. [学会(全国)] (一般講演) 全自動血球分類装置COBAS ARGOS 5DIFFの基礎的検討−第1報−. 余湖久美子,前田忠伸,平井誠(臨検),益子貴生,大谷慎一,狩野有作,〆谷直人,田中恒任,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.21), 広島, 臨床病理, 41(補冊): 214, 1993.

3506. [学会(全国)] (一般講演) 髄液中のCRP, IgGおよびIL-6の定量とその臨床的意義. 八木一夫,桜井慶造(臨検),狩野有作,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.21), 広島, 臨床病理, 41(補冊): 238, 1993.

3507. [学会(全国)] (一般講演) CRPの生理学的変動幅に関する検討. 鉢村和男(臨検),大谷英樹(臨病理): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.21), 広島, 臨床病理, 41(補冊): 299, 1993.

3508. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチ患者における炎症マーカーとIL-2リセプターについて. 桜井慶造,八木一夫(臨検),内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.22), 広島, 臨床病理, 41(補冊): 304, 1993.

3509. [学会(全国)] (一般講演) 各種髄膜炎における髄液蛋白成分およびIL-6の変動. 狩野有作,内山幸信,大谷英樹(臨病理),市川恵子,志村嘉彦,鉢村和男(臨検): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.22), 広島, 臨床病理, 41(補冊): 298, 1993.

3510. [学会(全国)] (一般講演) CRP微量定量の臨床的意義−第2報−. 〆谷直人(臨病理),市川恵子,豊岡裕子,鉢村和男(臨検)石田吏(住友金属),内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.22), 広島, 臨床病理, 41(補冊): 299, 1993.

3511. [学会(全国)] (一般講演) 神経芽腫スクリーニングにおける超音波検査の意義. 田中恒任,内山幸信,大谷英樹(臨病理),鶴野和則(臨検),大宮東生(外): 第40回日本臨床病理学会総会 (93.10.22), 広島, 臨床病理, 41(補冊): 397, 1993.

3512. [学会(全国)] (一般講演) ベンゾジアゼピンのリセプターアッセイの臨床応用: 中毒患者の血清中Flumazenil(特異拮抗薬)の活性代謝物連続投与蓄積の検討. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化系),近藤留美子(薬剤),上條吉人(救命),大谷英樹(臨病理): 日本薬学会第114年会 (94.03.29), 東京.

3513. [学会(全国)] (ポスター講演) 血漿異常プロトロンビン(PIVKAV)値と画像所見との関係について. 小島慶子,木下文子,余湖久美子,前田忠伸(臨検),内山幸信(臨病理): 第42回日本臨床衛生検査学会総会 (93.05.21), 札幌, 医学検査, 42(3): 691, 1993.

3514. [研究会(地方)] (一般講演) 各種疾患における髄液蛋白成分の変動. 狩野有作,田中恒任,〆谷直人,大谷慎一,益子貴臣,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第4回神奈川県臨床検査医学研究会 (93.06.19), 横浜.


<<29 救命救急医学>>

3515. [原著] Endoscopic retrograde cholangiography in the nousurgical management of blust liver injury. 杉本勝彦,浅利靖(救命),坂口哲章(内),大和田隆(救命),前川和彦(東大): J. Trauma, 35: 192〜199, 1993.

3516. [原著] エディトリアル, 気管支喘息の病態と治療の問題点. 相馬一亥(救命): 救急医学, 17: 1749, 1993.

3517. [原著] 救命救急センターにおける重症頭部外傷治療の実際. 北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 神経外傷, 16: 149〜153, 1993.

3518. [原著] 椎骨動脈合流部動脈瘤に対するRetrolabyrinthine presigmoid approach. 北原孝雄(救命),宮坂佳男(脳外),大和田隆(救命),常盤嘉一,入倉克己,倉田彰,矢田賢三(脳外): 神経外傷, 21: 269〜273, 1993.

3519. [原著] 脾損傷における非手術的治療とinterventional angiography. 堀池重治,杉本勝彦(救命),前川和彦(東大): 日本救急医学会雑誌, 4(2): 108〜118, 1993.

3520. [原著] 上部消化管内視鏡検査によるパラコート中毒の予後推定−ロジスティック回帰分析による予後予測モデル−. 浅利靖(救命),田辺聡(内),鶴田陽和(医用情報),広瀬隆一,国分茂博(内),相馬一亥(救命): 日本救急医学会雑誌, 4(2): 119〜126, 1993.

3521. [原著] くも膜下出血における急死の原因の検討. 北原孝雄,増田卓,相馬一亥(救命): 脳神経外科, 21: 781〜786, 1993.

3522. [原著] 脳幹周囲脳槽に限局した出血を呈する出血源不明のくも膜下出血の臨床的検討. 北原孝雄,大和田隆(救命),常盤嘉一,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 脳神経外科, 21: 903〜908, 1993.

3523. [準原著(英文)] Diagnostic significance of serum neuron-specific enolase and myelin basic assay in patients with acute head injury. 山崎義矩,大高弘稔(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): Recent Advances in Neurotraumatology, p.381〜383, 1993.

3524. [準原著] 救急車内心肺停止症例におけるエピネフリン大量投与法の検討. 浅利靖,相馬一亥,新藤正輝,平田光博,杉本勝彦,増田卓,黒沢利郎,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 14(1): 344〜345, 1993.

3525. [研究報告(厚生省)] ドクターカー及び救急救命士の救命率の向上に関する研究. 大和田隆(救命): 研究報告書, 1993.

3526. [研究報告(厚生省)] 関東地域における救命救急医療の立場からみた臓器提供システムに関する研究. 大和田隆(救命): 研究報告書, 1993.

3527. [研究報告(厚生省)] 脳死・臓器移植に関する研究. 大和田隆(救命): 研究報告書, 1993.

3528. [研究報告(厚生省)] 脳虚血における診療技術に関する研究. 大和田隆(救命): 研究報告書, 1993.


<<29 2 救命救急医学>>

3529. [症例報告] 食道憩室の自然破裂の1治験例. 浅利靖,坂口哲章,滝島常雅,杉本勝彦,菊野隆明,西口克彦,大和田隆(救命): 日本救急医学会雑誌, 4(4): 334〜338, 1993.

3530. [症例報告] 有機リン中毒によるtoxic myocarditisの1例. 増田卓,沢田由美子,堤邦彦,土屋直隆,横内聡子,大和田隆(救命),桑尾定仁(病理): 日本救急医学会雑誌, 4(4): 359〜363, 1993.

3531. [臨床治験] 救急領域における侵襲ストレスによる胃酸分泌亢進に対するRamitidine注射液の用量設定ならびに臨床的有用性の検討. 大和田隆,他(救命): 臨床成人病, 23: 393〜407, 1993.

3532. [総説] 植物状態患者の治療. 大和田隆,伊藤比呂志(救命): Brain Nursing, 9: 747〜751, 1993.

3533. [総説] 四肢動脈損傷. 新藤正輝(救命): 救急医学, 17(7): 811〜814, 1993.

3534. [総説] 外傷性急性頭蓋内血腫. 北原孝雄(救命): 救急医学, 17: 1061〜1063, 1993.

3535. [総説] 多発外傷; 初期診療のあり方とその手順・pitfall. 新藤正輝(救命): 骨・関節・靭帯, 6(4): 393〜397, 1993.

3536. [総説] 気管支尿路X線検査. 堀池重治(救命): 周産期医学, 23(増): 433〜437, 1993.

3537. [総説] 合併症を伴う骨盤骨折の治療. 新藤正輝(救命): 整形・災害外科, 36(11): 1409〜1415, 1993.

3538. [総説] 高齢者のくも膜下出血. 北原孝雄(救命): 総合臨床, 42: 3285〜3289, 1993.

3539. [講座] 呼吸管理必携; ベンチレータを用いた呼吸管理の実際. 相馬一亥(救命): 救急医学, 17: 238〜245, 1993.

3540. [講座] 院内感染; その現状と対策−MRSAを中心に−けんさ. 相馬一亥(救命): 情報, 3: 3〜5, 1993.

3541. [講座] 気管・気管支内視鏡検査. 相馬一亥(救命): 総合臨床, 42: 202〜207, 1993.

3542. [学術書] (分担執筆) 最新内科学大系5−標準救急医療; 頭痛, 大和田隆,北井則夫(救命). 編集 井村裕夫,尾形悦郎,高久史麿,重井清一郎, 中山書店, 東京, 93.06.25発行.

3543. [学術書] (編集) 脊椎・脊髄ジャーナル; 上位頚椎・頚髄損傷, 6: 631〜626, 編集 大和田隆(救命), 93.06.00発行.

3544. [学術書] (編集) 救急医学・頭部外傷の診断と治療; 17: 993〜1095, 編集 大和田隆(救命), へるす出版, 東京, 93.09.00発行.


<<29 3 救命救急医学>>

3545. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 高血圧性緊急症; くも膜下出血, p.22〜29, 北原孝雄(救命). 医科学出版, 東京, 94.01.31発行.

3546. [その他の著書(概説書)] (編集) 看護のための薬事典; 抗生物質製剤/化学療法剤, 編集 石橋晃,寺崎明美,藤田恵子,黒山政一,相馬一亥(救命), 中央法規出版, 東京, 93.12.05発行.

3547. [その他の著書(概説書)] (監修) 高血圧性緊急症; 監修 大和田隆(救命), 医科学出版, 東京, 94.01.31発行.

3548. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 透析患者の合併症とその対策−中枢神経; 長期透析療法に伴う慢性硬膜下血腫, p.47〜54, 大和田隆(救命). 編集 日本透析医会, 日本透析医会, 東京, 94.03.31発行.


<<29 4 救命救急医学>>

3549. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (編集) 実践救急初療(1)心肺蘇生法; 編集 浅利靖(救命), ろっぽう新社, 東京, 93.06.00発行.

3550. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (編集) 実践救急初療(2)内科救急患者の初療; 編集 浅利靖(救命), ろっぽう新社, 東京, 93.06.00発行.

3551. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (編集) 実践救急初療(3)外傷患者の初療; 編集 浅利靖(救命), ろっぽう新社, 東京, 93.06.00発行.

3552. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (監修) 実践救急初療(1)心肺蘇生法; 監修 大和田隆,相馬一亥(救命), ろっぽう新社, 東京, 93.06.00発行.

3553. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (監修) 実践救急初療(2)内科救急患者の初療; 監修 大和田隆,相馬一亥(救命), ろっぽう新社, 東京, 93.06.00発行.

3554. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (監修) 実践救急初療(3)外傷患者の初療; 監修 大和田隆,相馬一亥(救命), ろっぽう新社, 東京, 93.06.00発行.


<<29 5 救命救急医学>>

3555. [学会(国際)] (一般講演) Both ketone bodies and insulin cause decrease in total Pi and movement of Pi from mitochondria to cytosol in the working rat heart. 柏谷義宏,土屋直隆,佐藤清貴,増田卓(救命),Richard L. Veech(NIAAA, NIH, USA): Federation of American Societies for Experimental Biology '93 77th Annual Meeting (93.03.28〜04.01), New Orleans, FASEB Journal, 7(3): 313, 1993.

3556. [学会(国際)] (一般講演) Activated charcoal interrupts enteroenteric circulation of phenobarbital but not midazolam. 若林靖久(内),丸山茂善(実動系),鉢村和男(臨検),西川隆(臨病理),大和田隆(救命): 6th World Congress on Intensive & Critical Care Medicine (93.06.17), Madrid.

3557. [学会(国際)] (ポスター講演) Coronary angiographical evaluation of myocardial necrosis and left ventricular asynergy in subarachnoid hemorrhage. 増田卓,池田泰子,黒沢利郎,相馬一亥,大和田隆(救命): 6th World Congress on Intensive and Critical Care Medicine (93.06.14〜18), Madrid, Spain, Medicina Intensiva, 17(Suppl.1): 222, 1993.

3558. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical evaluaiton of left ventricular asynergy accompanied by subarachnoid hemorrhage. 池田泰子(内),増田卓,黒沢利郎,北原孝雄,秋山久尚,堤邦彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 8th World Congress on Emergency and Disaster Medicine (93.06.20〜23), Stockholm, Sweden, Abstract, p.320, 1993.

3559. [学会(国際)] (ポスター講演) Coronary angiographical evaluation of myocardial necrosis and left ventricular asynergy in subarachnoid hemorrhage. 増田卓,黒沢利郎,池田泰子,柏谷義宏,土屋直隆,大和田隆(救命): 66th Scientific Sessions of American Heart Association (93.11.08〜11), Atlanta, Circulation, 88(4)(Part 2): 55, 1933.

3560. [学会(全国)] (シンポジウム等) 脳神経外科医からみた多発外傷. 大和田隆(救命): 第18回日本外科系連合学会 (93.06.25), 大宮.

3561. [学会(全国)] (シンポジウム等) 多発外傷に伴う骨折の治療−頭部外傷を合併した四肢骨折の治療と問題点. 新藤正輝,北原孝雄,杉本勝彦,大和田隆(救命),横山一彦,糸満盛憲(整外): 第19回日本骨折治療学会 (93.07.10), 東京, 抄録集, p.98, 1993.

3562. [学会(全国)] (シンポジウム等) 救急医療への工夫. 大和田隆(救命): 第52回日本脳神経外科学会総会 (93.09.20), 東京.

3563. [学会(全国)] (シンポジウム等) 脳神経外科と救急医療との関わり−北里大学のシステムの特徴−. 北原孝雄,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第52回日本脳神経外科学会総会 (93.09.20), 東京, 抄録集, p.139, 1993.

3564. [学会(全国)] (シンポジウム等) 鈍的脾損傷における診断と治療の進歩. 杉本勝彦,滝島常雅,堀池重治,平田光博,大和田隆(救命),前川和彦(東大): 第21回日本救急医学会総会 (93.11.17〜19), 広島.

3565. [学会(全国)] (シンポジウム等) クモ膜下出血(SAH)急性期における心肺機能の病態生理. 増田卓,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第21回日本救急医学会総会 (93.11.17〜19), 広島, 日本救急医学会雑誌, 4(5): 429, 1933.

3566. [学会(全国)] (シンポジウム等) くも膜下出血における急死の病態と機序に関する検討. 北原孝雄,増田卓,相馬一亥,常盤嘉一,大和田隆(救命): 第21回日本救急医学会総会 (93.11.17〜19), 広島, 日本救急医学会雑誌, 4(5): 429, 1933.

3567. [学会(全国)] (シンポジウム等) 腹部外傷における画像診断の進歩. 堀池重治(救命): 第21回日本救急医学会総会 (93.11.19), 広島, 日本救急医学会雑誌, 4(5): 422, 1993.

3568. [学会(全国)] (シンポジウム等) 呼吸不全例の画像診断の有用性; 急性肺疾患における画像診断の再認識−その有用性と限界. 相馬一亥(救命): 第13回日本画像医学会 (94.02.05), 東京.

3569. [学会(全国)] (一般講演) 高齢者くも膜下出血例の検討. 北原孝雄,伊藤比呂志,吉田孝友,高野誠,国井正剛,大和田隆(救命),常盤嘉一,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第18回日本脳卒中学会総会 (93.04.23), 幕張.

3570. [学会(全国)] (一般講演) クモ膜下出血急性期における左室壁運動異常の成因と経時的変化の検討. 池田泰子(内),増田卓,北原孝雄,黒沢利郎,大田剛穂,坂口哲章,若林靖久,相馬一亥,大和田隆(救命): 第20回日本集中治療医学会総会 (93.06.08〜11), 札幌.

3571. [学会(全国)] (一般講演) 小児肺挫傷15例の画像診断. 関根徹,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,原真人(児),堀池重治(放),相馬一亥,大和田隆(救命): 第20回日本集中治療医学会総会 (93.06.09〜11), 札幌.

3572. [学会(全国)] (一般講演) 偶発性低体温を併発した精神分裂病患者における心循環動態の検討. 上條吉人,増田卓,堤邦彦,黒沢利郎,片岡祐一,相馬一亥,小口徹,大和田隆(救命): 第20回日本集中治療医学会総会 (93.06.09〜11), 札幌.

3573. [学会(全国)] (一般講演) くも膜下出血における急死の病態と機序に関する検討. 北原孝雄,増田卓,相馬一亥,浅利靖,大和田隆(救命): 第20回日本集中治療医学会総会 (93.06.09), 札幌, ICUとCCU, (臨増17): 164, 1993.

3574. [学会(全国)] (一般講演) リピオドールウルトラフルイドによる中毒症例の検討. 浅利靖,上條吉人,片岡祐一,堤邦彦,若林靖久,相馬一亥,大和田隆(救命),近藤留美子(薬剤): 第15回日本中毒学会 (93.07.09), 宇都宮.

3575. [学会(全国)] (一般講演) ベンゾジアゼピン中毒に対するフルマゼニール大量・間欠投与の治療効果の検討. 上條吉人,片岡祐一(救命),近藤留美子(薬剤),堤邦彦,若林靖久,増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命): 第15回日本中毒学会 (93.07.09〜10), 宇都宮, 抄録集, p.28, 1993.

3576. [学会(全国)] (一般講演) 四肢血管損傷に対するtemporary shunt tube(アンスロンチューブ)の使用経験. 新藤正輝,杉本勝彦,大和田隆(救命),横山一彦,糸満盛憲(整外): 第19回日本骨折治療学会 (93.07.10), 東京, 抄録集, p.92, 1993.

3577. [学会(全国)] (一般講演) 脳血管攣縮予防に対するUrokinase持続脳槽潅流療法の検討. 北原孝雄(救命),常盤嘉一(脳外),大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第52回日本脳神経外科学会総会 (93.09.20), 東京, 抄録集, p.118, 1993.

3578. [学会(全国)] (一般講演) 施設内コーディネーターの立場から−その有用性と在り方−. 野村知子,大和田隆(救命): 第35回日本病院学会 (93.10.29), 東京.

3579. [学会(全国)] (一般講演) 気管支喘息発作劇症型による心肺停止例の臨床的検討. 片岡祐一,上條吉人,山本紳一郎,浅利靖,相馬一亥,大和田隆(救命): 第21回日本救急医学会総会 (93.11.17〜19), 広島.

3580. [学会(全国)] (一般講演) ベンゾジアゼピン中毒に対するフルマゼニール大量・間欠投与の治療効果の検討. 上條吉人,堤邦彦,片岡祐一,山本紳一郎,若林靖久,増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命),西川隆(臨病理),近藤留美子(薬剤): 第21回日本救急医学会総会 (93.11.17〜19), 広島, 日本救急医学会雑誌, 4(5): 467, 1933.

3581. [学会(全国)] (一般講演) 鈍的四肢動脈損傷の検討. 新藤正輝,杉本勝彦,相馬一亥,宇井謙二,若林靖久,大和田隆(救命),横山一彦,糸満盛憲(整外): 第21回日本救急医学会総会 (93.11.19), 広島, 日本救急医学会雑誌, 4(5): 566, 1933.

3582. [学会(全国)] (一般講演) 重症患者の急性期におけるグルタミン経管投与の有用性に関する研究. 片岡祐一,上條吉人,浅利靖,黒沢利郎,増田卓,杉本勝彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 第21回日本集中治療医学会総会 (94.02.24), 名古屋.

3583. [学会(全国)] (一般講演) 有機リン中毒による心筋障害. 藤沼邦彦(内),増田卓,堤邦彦,上条吉人,山本紳一郎,片岡祐一,青木則明,松下茂人,今井寛,黒沢利郎,相馬一亥,大和田隆(救命): 第21回日本集中治療医学会総会 (94.02.24), 名古屋.

3584. [学会(全国)] (一般講演) 急性期脳動脈瘤再破裂に関する検討. 北原孝雄,常盤嘉一,大桃丈知,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第19回日本脳卒中学会総会 (94.03.10), 京都.

3585. [学会(全国)] (ポスター講演) 心筋エネルギー代謝と心機能に対するバナジウム効果. 増田卓,山本紳一郎,高橋基,柏谷義宏(救命),佐藤清貴,池田泰子,土屋直隆(内): 第58回日本循環器学会学術集会 (94.03.28〜30), 東京, Jpn. Circ. J., 58(Suppl.1): 346, 1994.

3586. [学会(地方)] (シンポジウム等) 肺血栓塞栓症が疑われた防水スプレー中毒の1例. 青木則明,今井寛,黒沢利郎,堤邦彦,増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命): 第2回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (93.12.11), 大宮.

3587. [学会(地方)] (一般講演) 経過中に急性腎不全を併発したA型急性肝炎の2例. 竹内康雄,坂口哲章,若林靖久,北井則夫(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 第34回日本救急医学会関東地方会 (93.06.26), 東京, KJJAA, 14(1): 268〜269, 1993.

3588. [学会(地方)] (一般講演) 心肺蘇生後に発症したシュワルツマン型劇症肝不全の1例. 山本紳一郎,堤邦彦,白崎敬二,近藤一英,片岡祐一,青木則明,上條吉人,今井寛,相馬一亥,大和田隆(救命): 第2回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (93.12.11), 大宮.

3589. [学会(地方)] (一般講演) 緊急開胸手術をようした弓部解離性大動脈瘤破裂の1救命例. 山本紳一郎,西口克彦,今井寛,片岡祐一,上條吉人,青木則明,滝島常雅,相馬一亥,大和田隆(救命): 第36回日本救急医学会関東地方会 (94.02.05), 東京.

3590. [学会(地方)] (一般講演) 溺水に対しPCPSを使用した1救命例. 上條吉人,今井寛,増田卓,片岡祐一,黒沢利郎,杉本勝彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 第36回日本救急医学会関東地方会 (94.02.05), 東京.

3591. [学会(地方)] (一般講演) 脂肪塞栓症候群のMRI所見. 秋山久尚,北井則夫(内),新藤正輝,横山一彦,甲斐秀実,堀池重治,浅利靖,相馬一亥,大和田隆(救命): 第36回日本救急医学会関東地方会 (94.02.05), 東京.

3592. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 開放性骨盤骨折の治療上の問題点. 新藤正輝,杉本勝彦,堀池重治,大和田隆(救命),横山一彦,糸満盛憲(整外): 第7回日本外傷研究会 (93.05.21), 沖縄, 日本外傷研究会誌, 7(2): 128, 1993.

3593. [研究会(全国)] (一般講演) 非穿通性胸部外傷による冠動脈損傷の治癒過程を確認し得た1例. 秋山久尚,増田卓,黒沢利郎,北井則夫,若林靖久,坂口哲章,相馬一亥,大和田隆(救命): 第7回日本外傷研究会 (93.05.21), 沖縄.

3594. [研究会(全国)] (一般講演) 外傷性小腸損傷のCT所見の検討. 浅利靖,堀池重治,杉本勝彦,滝島常雅,平田光博,前川和彦,大和田隆(救命): 第7回日本外傷研究会 (93.05.21), 沖縄, 日本外傷研究会誌, 7(2): 175, 1993.

3595. [研究会(全国)] (一般講演) くも膜下出血における急死の病態と機序に関する検討. 北原孝雄,増田卓,相馬一亥,常盤嘉一,大和田隆(救命): 第6回脳死脳蘇生研究会 (93.06.12), 宇部.

3596. [研究会(地方)] (教育講演) 臓器移植−救急医療の立場から. 大和田隆(救命): 第5回神奈川移植研究会 (93.06.19), 横浜.

3597. [研究会(地方)] (一般講演) 偶発性低体温症を併発した精神神経疾患の心循環動態の検討. 上條吉人,増田卓,堤邦彦,山本紳一郎,片岡祐一,青木則明,松下茂人,相馬一亥,大和田隆(救命): 第9回神奈川急性循環不全研究会 (94.01.27), 横浜.

3598. [研究会(地方)] (一般講演) 救急医療と血液浄化. 若林靖久(内): 相州透析技師懇話会 (94.03.20), 相模原.


<<29 7 救命救急医学>>

3599. [学会主催(国内学会)] 第4回日本救急医学会指導医セミナー(93.08.25〜27, 川奈), 大和田隆(救命).

3600. [学会主催(その他)] 第4回神経救急研究会(93.11.06, 東京), 大和田隆(救命).

3601. [学会主催(その他)] 第3回神経救急研究会, 大和田隆(救命).


<<30 生体工学>>

3602. [原著] A cultured skin substitute composed of fibroblasts and keratinocytes with a collagen matrix; Preliminary results of clinical trials. 黒柳能光(生体工),釼持誠,石原秀一,武田啓,白石晶彦,大竹尚之,内沼栄樹,鳥飼勝行,塩谷信幸(整外): Ann. Plast. Surg., 31: 340〜349, 1993.

3603. [原著] The use of robotics technology to study human joint kinematics; A new methodology. 藤江裕道,馬渕清資(生体工),Woo, S.L-Y,Livesay, G.A.(ピッツバーグ大),荒井伸治(三菱電気),塚本行男(整外): J. Biomech. Eng., 115: 211〜217, 1993.

3604. [原著] 変動する速度勾配下における血栓形成. 橋本成広(生体工),笹田直(千葉工大): 生体材料, 11(6): 348〜353, 1993.

3605. [原著] せん断流中における赤血球の変形(平行円板型レオスコープによる変形指数評価). 橋本成広(生体工),疋田伸治(富士フィルム),笹田直(千葉工大): 日本機械学会論文集A編, 59(567): 2795〜2799, 1993.

3606. [原著] 一様せん断場における血栓形成(凹凸円錐型試験機を用いた血栓形成度評価). 橋本成広(生体工),笹田直(千葉工大): 日本機械学会論文集B編, 59(568): 3739〜3742, 1993.

3607. [原著] 気体圧駆動模型人工心肺の開発. 橋本成広(生体工),冨永誠一(胸外),吉田実,佐々木康順(NOK): 日本機械学会論文集B編, 60(570): 491〜495, 1994.

3608. [原著] アテロコラーゲンスポンジを用いた膀胱再建術の実験的検討. 筒井寿基,武田正之(新潟大),黒柳能光(生体工),水沢隆樹,米山健志,高橋等,片山靖士,小原健司,斉藤和英,佐藤昭太郎(新潟大): 日本泌尿器科学会雑誌, 84: 1465〜1469, 1993.

3609. [原著] 前方引き出し力負荷時の膝軟組織内張力−大きさ, 方向, 位置の測定−. 藤江裕道(生体工),Livesay, G.A.,柏口新二,Woo, S.L-Y.(ピッツバーグ大): 日本臨床バイオメカニクス学会, 14: 115〜118, 1992.

3610. [原著] ロボティクスによる膝6自由度のハイブリッド制御−より生理的な条件下でのin-vitro動揺性試験をめざして−. 藤江裕道,馬渕清資(生体工),塚本行男(整外),笹田直(千葉工大): 日本臨床バイオメカニクス学会, 14: 119〜122, 1992.

3611. [原著] 関節潤滑におけるヒアルロン酸の役割. 馬渕清資,藤江裕道,森田真史(生体工),塚本行男(整外),小原健男,山口敏二郎(資生堂): 日本臨床バイオメカニクス学会, 14: 233〜236, 1992.


<<30 2 生体工学>>

3612. [総説] 複合培養皮膚の作製と移植. 黒柳能光(生体工): Biomed. Perspect., 2: 67〜71, 1993.

3613. [総説] 骨粗鬆症に伴う大腿骨頚部骨折を予防するための診断システムの開発. 森田真史(生体工): インナービジョン, 8・7: 9〜10, 1993.

3614. [総説] 細胞培養技術を利用した人工皮膚. 黒柳能光(生体工): ケミカルエンジニアリング, 38: 38〜43, 1993.

3615. [総説] 関節軟骨部モデル化のための生体定数. 森田真史(生体工): バイオメカニズム学会誌, 17(4): 209〜215, 1993.

3616. [総説] 医療の未来を拓く人工臓器: 人工皮膚. 黒柳能光(生体工): 看護技術, 40(6): 80〜84, 1994.

3617. [総説] 培養ヒト皮膚モデル. 黒柳能光(生体工): 組織培養, 19: 211〜214, 1993.

3618. [総説] 培養細胞の臓器モデル. 黒柳能光(生体工): 組織培養, 19: 471〜472, 1993.

3619. [総説] 動物関節の使命. 馬渕清資(生体工): 日本器械学会誌, 97(902): 19〜23, 1994.

3620. [総説] 体の表面で命を守る皮膚. 黒柳能光(生体工): 表面, 31: 661〜671, 1993.

3621. [講座] 骨と関節の話(2)関節のしくみ. 馬渕清資(生体工): Clinical Engineering, 4(10): 759〜764, 1993.

3622. [講座] 骨と関節の話(3)身体の運動学. 馬渕清資(生体工): Clinical Engineering, 4(11): 839〜843, 1993.

3623. [講座] 骨と関節の話(1)骨は骨組. 馬渕清資(生体工): Clinical Engineering, 4(9): 674〜679, 1993.

3624. [講座] 恐竜の力学(U)大型陸上動物の血液循環系のバイオメカニクス. 橋本成広(生体工): メカライフ, (35): 10〜11, 1994.

3625. [講座] チタン合金とポリエチレンの摩耗. 森田真史(生体工): メビオ, 10(5): 5, 1993.

3626. [講座] コバルト合金の体内腐食と毒性. 森田真史(生体工): メビオ, 11(5): 3, 1994.

3627. [講座] 膜は生きている: 皮膚の再生. 黒柳能光(生体工): 一億人の化学, 17: 117〜130, 1993.


<<30 3 生体工学>>

3628. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 人工臓器1993; 細胞組込み型人工皮膚, p.234〜241, 黒柳能光(生体工). 編集 阿岸鉄三(東女医大), 中山書店, 東京, 93.05.31発行.

3629. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) おもしろい繊維のはなし; 外科手術と繊維, p.152〜154, 黒柳能光(生体工). 編集 繊維学会, 日刊工業新聞社, 93.07.05発行.


<<30 5 生体工学>>

3630. [学会(国際)] (教育講演) The concept of incorporating drug delivery system into wound dressings. 黒柳能光(生体工): International Symposium on Advances in Wound Healing and Wound Management (94.02.25), Maui.

3631. [学会(国際)] (シンポジウム等) Cultured skin substitute composed of fibroblasts and keratinocytes within a collagen matrix. 黒柳能光(生体工): 宮崎基金生体繊維国際シンポジウム (93.06.00), 東京, 予稿集, p.73〜76, 1993.

3632. [学会(国際)] (シンポジウム) Six-DOF forces and moments at the human knee joint; A mathematical description with respect to a non-orthogonal coordinate system. 藤江裕道(生体工),Livesay, Glen, A.(ピッツバーグ大),塚本行男(整外),Woo, Savio L-Y.,Bromstrom Gail(ピッツバーグ大),馬渕清資(生体工),藤田正弘(三菱電気),笹田直(千葉工大): 2nd International Symposium on Three-Dimensional Analysis of Human Movement (93.06.30〜07.03), ポアチエ(フランス), Proceedings, p.39〜42, 1993.

3633. [学会(国際)] (一般講演) Behavior of the human knee joint in 6DOF: Application of robotics system for the study of joint mechanics. 藤江裕道,馬渕清資(生体工),塚本行男(整外),G.A. Livesay(ピッツバーグ大),笹田直(千葉工大): 2nd World Congress of Biomechanics (93.07.04〜08), パリ.

3634. [学会(国際)] (一般講演) Cytotoxicity test on antibacterial drug using cultured skin substitute as wound surface model. 黒柳能光(生体工),白石晶彦,塩谷信幸(形外): Joint Meeting the Wound Healing Society and European Tissue Repair Society (93.08.00), Amsterdam, 予稿集, p.40, 1993.

3635. [学会(国際)] (ポスター講演) Development of silver sulfadiazine-impregnated wound dressing domposed of polyurethane membrane and water absorbent fabric. 黒柳能光(生体工),中村元信,塩谷信幸(形外): Joint Meeting the Wound Healing Society and European Tissue Repair Society (93.08.00), Amsterdam, 予稿集, p.59, 1993.

3636. [学会(国際)] (ポスター講演) Passivation film formation on the bearing surface in joint prosthesis. 森田真史(生体工),中村伸之,塚本行男(整外),笹田直(千葉工大): 7th Int. Conf. Surface Modification Technology (93.10.31〜11.04), 新潟, 予稿集, p.103, 1993.

3637. [学会(全国)] (特別講演) 細胞培養技術を利用した人工皮膚. 黒柳能光(生体工): 化学工学会メディカルテクノロジー専門委員会特別講演会 (93.09.00), 東京, 予稿集, p.1〜45.

3638. [学会(全国)] (教育講演) 次世代の創傷被覆材: 抗菌剤徐放化システムの被覆材への導入. 黒柳能光(生体工): 第18回日本外科系連合学会 (93.06.25), 大宮.

3639. [学会(全国)] (シンポジウム等) 熱傷における総合的感染対策: 創傷被覆材の面から. 黒柳能光(生体工): 第19回日本熱傷学会 (93.05.28), 倉敷, 予稿集, p.40, 1993.

3640. [学会(全国)] (一般講演) 力覚制御マニピュレーターによる関節表面の認識と摩擦測定. 藤江裕道,馬渕清資(生体工),塚本行男,糸満盛憲(整外),種岡英明,長谷川健介(横浜大): 第5回バイオエンジニアリング学術講演会 (93.07.23〜24), 裾野, バイオエンジニアリング学術講演論文集, p.1〜3, 1993.

3641. [学会(全国)] (一般講演) 複合培養皮膚の作製と移植試験評価. 黒柳能光(生体工),白石晶彦,白崎祥晃,武田啓,山下理絵,塩谷信幸(形外): 第42回高分子討論会 (93.09.00), 東京.

3642. [学会(全国)] (一般講演) 生体材料の摩耗毒性−周囲液中溶存酸素の影響. 笹田直(千葉工大),森田真史(生体工),西沢哲郎(東燃化学): 第37回材料研究連合講演会 (93.09.16〜17), 京都, 予稿集, p.215〜216, 1993.

3643. [学会(全国)] (一般講演) 膝6自由度機構モデルに対する力, モーメントの数学的記述. 藤江裕道,馬渕清資(生体工),笹田直(千葉工大): 第71回日本器械学会全国大会 (93.10.02〜04), 広島, 講演論文集, No.930〜963(Vol.A): 318〜320, 1993.

3644. [学会(全国)] (一般講演) アノード分極法による各種髄内釘の耐食性評価. 森田真史(生体工),中村伸之,糸満盛憲,小林明正(整外),笹田直(千葉工大): 第8回日本整形外科基礎学術集会 (93.10.07), 松本, 日本整形外科学会誌, 67(8): 1437, 1993.

3645. [学会(全国)] (一般講演) 他家複合培養皮膚の作製と臨床評価. 黒柳能光(生体工),白石晶彦,白崎祥晃,武田啓,山下理絵,塩谷信幸(形外): 第15回日本バイオマテリアル学会 (93.10.25), 神戸, 予稿集, p.126, 1993.

3646. [学会(全国)] (一般講演) 膝関節の6自由度に生じる力とモーメントの計測. 藤江裕道,馬渕清資(生体工),塚本行男(整外),Livesay, G. A.(ピッツバーグ大),Woo, S. L-Y.(ピッツバーグ大): 第20回日本臨床バイオメカニクス学会 (93.11.05〜06), 京都, 抄録集, p.125, 1993.

3647. [学会(全国)] (一般講演) 海綿骨の骨梁体積密度の経時的変化について. 森田真史(生体工),南沢育雄,蛯原有男(整外),笹田直(千葉工大): 第43回応用力学連合講演会 (94.01.25〜27), 東京, 予稿集, p.611, 1993.

3648. [学会(全国)] (ポスター講演) 前十字靭帯および後十字靭帯の3次元形態比較. 柏口新二(徳島大),Livesay, Glen, A.(ピッツバーグ大),藤江裕道(生体工),Choi, Nam, Y.,Hamer, C.D.,FU, F.H.,Woo, S.L-Y.(ピッツバーグ大): 第19回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 (93.07.22〜23), 宮崎, 日本整形外科スポーツ医学会雑誌, 13(2): 220, 1993.

3649. [学会(全国)] (ポスター講演) 関節の潤滑機能に及ぼすヒアルロン酸投与の効果. 馬渕清資,藤江裕道(生体工),山口敏二郎,小原健男(資生堂): 第7回日本整形外科学会基礎学術集会 (93.10.07), 松本, 日本整形外科学会雑誌, 67(8): 1440, 1993.

3650. [学会(全国)] (公開講座) ハイブリッド人工臓器: 培養皮膚の現状と将来性. 黒柳能光(生体工): 第39回医用高分子研究会 (93.12.00), 東京.

3651. [研究会(全国)] (宿題報告) 溶血・血栓と流れの関係. 橋本成広(生体工): 第17回日本機械学会バイオエンジニアリング部門生体における流体問題研究会 (93.11.24), 筑波.

3652. [研究会(全国)] (一般講演) 確率論的 FEM モデルによる骨の破壊伝播機構の解明と大腿骨頚部骨折発生機序の検討. 森田真史(生体工): 文部省科研費重点領域バイオメカニクス班会議 (93.07.16), 大阪.

3653. [研究会(全国)] (一般講演) 人工関節摺動面からの金属溶出に及ぼす腐食環境中の pH の影響. 森田真史(生体工),中村伸之,山田友久(整外),井上葉子(予防医学系),馬渕清資(生体工),塚本行男(整外),笹田直(千葉工大): 第14回バイオトライボロジシンポジウム (94.03.12), 大阪, 予稿集, p.14, 1993.

3654. [研究会(全国)] (公開講座) 抗菌剤含有創傷被覆材と培養皮膚の開発戦略. 黒柳能光(生体工): 第38回医用高分子研究会 (93.10.00), 東京.


<<30 7 生体工学>>

3655. [学術賞(国内賞)] 瀬口賞(日本機会学会バイオメカニクス部門より, 学問的価値の高い研究を行なった研究者に対する奨励賞), 藤江裕道(生体工).

3656. [特許・意匠登録] 創傷被覆材(特公平6-6153, 94.01.26), 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外).

3657. [学会主催(国内学会)] 日本機械学会第5回バイオエンジニアリング学術講演会, 馬渕清資(生体工).


<<31 臨床薬理学・薬剤学>>

3658. [原著] Pahrmacokinetics of amoxapine and its active metabolites in healthy subjects. 竹内尚子,横田慎一,島田慈彦(東薬剤),大谷義夫,三浦貞則(精),久保博昭(薬学部): Cur. Ther. Res., 53(4): 427〜434, 1993.

3659. [原著] Surface activities, biodegradability and antimicrobial properties of N-alkyl glycosylamines. 河田和雄(衛生学部),矢後和夫(薬剤),膳昭之助(薬学部),内堀毅(山野美容芸術短大),Shuichi Matsumura(慶大): J. Antibact. Antifung. Agents, 22(2): 69〜75, 1994.

3660. [原著] 慢性腎不全患者における経口用セフェム系抗生剤の血漿蛋白結合に関する研究. 黒山政一(薬剤),熊野和雄(泌),本橋茂,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤): Jpn. J. Antibiot., 46(4): 323〜330, 1993.

3661. [原著] Elevated serum transaminase values in volunteers after administration of placebo in a phase T study. 小林美苗(臨床薬理),山田伸夫(小田原市立病院),柴田久雄(内),西川隆(臨病理): Jpn. J. Clin. Pharmacol. Ther., 24(3): 493〜496, 1993.

3662. [原著] Poxatidineの体内動態に及ぼす制酸剤およびsucralfateの影響. 黒山政一,町田充,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤),吉山友二(薬学部),西元寺克礼(内): TDM研究, 11(1): 61〜67, 1994.

3663. [原著] Flecainideのヒト血清及び唾液中濃度の比較研究. 佐川賢一,黒山政一,朝長文弥(薬剤),木川田隆一(内),毛利公則(明治薬科大): TDM研究, 11(2): 87〜93, 1994.

3664. [原著] 老年者におけるcephalotine, cefpiramide, ceftizoxime, latamoxefの蛋白結合に関する研究. 黒山政一,本橋茂,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤): 新薬と臨床, 42(8): 1604〜1608, 1993.

3665. [原著] 慢性腎不全患者におけるcalcitriolの血漿蛋白結合に関する研究. 黒山政一,朝長文弥(薬剤),熊野和雄,酒井糾(泌),中山幸子,深沢英雄: 日本透析療法学会雑誌, 26(12): 1771〜1775, 1993.

3666. [原著] Hemodialysis施行時におけるセフェム系抗生剤の蛋白結合率に関する研究−特に抗血液凝固剤の影響−. 黒山政一(薬剤),熊野和雄(泌),村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤),酒井糾(泌): 日本透析療法学会雑誌, 26(4): 525〜532, 1993.

3667. [原著] 糖尿病に対するチーム医療の実態調査: 薬剤師による患者教育の検討. 原田幸一郎,町田充,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 病院薬学, 19(3): 222〜229, 1993.

3668. [原著] メチル3-0-アルキルグルコピラノシドの合成と抗菌性. 矢後和夫(薬剤),河田和雄(衛生学部),内堀毅(山野美容芸術短大),膳昭之助(薬学部),朝長文弥(薬剤): 薬学雑誌, 113(10): 733〜736, 1993.

3669. [準原著] マクロライド系抗生剤クラリスロマイシン(クラリス顆粒R)の配合変化試験. 高橋賢成,黒山政一,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 日本病院薬剤師会雑誌, 30(1): 87〜93, 1994.

3670. [研究報告] 高カロリー輸液用ダブルバッグ製剤TABの操作性および無菌性に関する試験. 平山武司,島田慈彦(東薬剤): JJPEN, 16(1): 47〜52, 1994.

3671. [研究報告] 輸液セットに組み込まれた定量筒の微生物汚染. 石射正英(薬学部),小林千洋子(東薬剤),太田久美子(北里研究所),平山武司,島田慈彦(東薬剤): 病院薬学, 20(1): 85〜88, 1994.

3672. [研究報告(厚生省)] 薬剤師の在宅医療への参加のために. 飯島康典(上田薬剤師会),漆畑稔(静岡県薬剤師会),加藤博康(一宮薬剤師会),川村佐和子(東京医歯大),近藤紀子(都立神経病院),島田慈彦(東薬 剤),塚崎鴻(日本医師会),中西敏夫(日本薬剤師会),西三郎(愛知みずほ大),松尾豊(佐世保市薬剤師会),山本信夫(東京都薬剤師会): 在宅医療薬剤供給推進検討委員会報告書, 1994.

3673. [研究報告(厚生省)] 在宅医療に必要な薬剤等の供給及び安全確保に関する研究. 西三郎(愛知みずほ大),塚崎鴻(日本医師会),木下安子(白梅学園),近藤紀子(都立神経病院),横山朋正(日本病院薬剤師会),島田慈彦(東薬剤), 中西敏夫(日本薬剤師会),鈴木忍(東京都薬剤師会),榎本剛(沖永薬局): 平成4年度厚生科学研究医薬品安全対策等研究報告書, 1993.

3674. [研究報告(厚生省)] 薬剤師の病棟業務による医療の質の向上に関する研究. 大国真彦(日大),浅野レツ子(日比谷病院),磯崎貞夫(東京逓信病院),乾賢一(東京医歯大),斉藤侑也(日大),島田慈彦(東薬剤),下川正見(国立 医科大),平野公晟(日本医科大),藤上雅子(柏戸病院),吉野清高(順大): 平成5年度厚生行政科学研究中間報告書.


<<31 2 臨床薬理学・薬剤学>>

3675. [症例報告] セフェム系抗生剤の蛋白結合に関する研究−老年者および腎障害患者における比較−. 黒山政一,本橋茂(薬剤),熊野和雄(泌),橋本彰子,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): TDM研究, 10(3): 277〜278, 1993.

3676. [症例報告] 病院薬局における専門外来出向による服薬指導の充実. 赤瀬朋秀,佐川賢一,溝口国弘,小林輝明,朝長文弥(薬剤),畑隆志(内): 月刊薬事, 35(7): 1431〜1439, 1993.

3677. [総説] 血中ウイルスの消毒. 島田慈彦(東薬剤): Infection Control, 2(1): 44〜49, 1993.

3678. [総説] 患者環境としての生体の消毒−汚染源としての生体とその消毒方法−. 島田慈彦(東薬剤): Infection Control, 2(3): 301〜306, 1993.

3679. [総説] 図解式: モルヒネ・その他の作用メカニズム. 加賀谷肇(薬剤): ターミナルケア, 3(1): 18〜25, 1993.

3680. [総説] 入院調剤技術基本料(400点)業務の実際(V)実践編; 精神神経科. 竹内尚子,島田慈彦(東薬剤): 月刊薬事, 35(11): 2594〜2597, 1993.

3681. [総説] 病棟における医薬品管理. 中山豊,島田慈彦(東薬剤): 月刊薬事, 35(12): 2793〜2880, 1993.

3682. [総説] 米国最大の中毒情報収集作成会社と仏国における中毒関連施設. 近藤留美子,黒山政一,朝長文弥(薬剤),相馬一亥,大和田隆(救命): 月刊薬事, 35(5): 1011〜1019, 1993.

3683. [総説] 入院調剤技術基本料業務の実際−注射薬セット(調剤)−. 尾鳥勝也(薬剤): 月刊薬事(10月臨時増刊号), 35(11): 2261〜2272, 1993.

3684. [総説] 入院調剤技術基本料業務の実際−抗癌剤の混合−. 加賀谷肇(薬剤): 月刊薬事(10月臨時増刊号), 35(11): 2276〜2279, 1993.

3685. [総説] 入院調剤技術基本料業務の実際−薬歴−. 三浦敏秀(薬剤): 月刊薬事(10月臨時増刊号), 35(11): 2281〜2292, 1993.

3686. [総説] 入院調剤技術基本料業務の実際. 岡崎美代子(薬剤): 月刊薬事(10月臨時増刊号), 35(11): 2295〜2300, 1993.

3687. [総説] 病棟における医薬品情報活動の実際. 望月真弓(薬剤): 月刊薬事(10月臨時増刊号), 35(11): 2303〜2310, 1993.

3688. [総説] 入院調剤技術基本料業務の実際−TPN調整業務. 松原肇(薬剤): 月刊薬事(10月臨時増刊号), 35(11): 2319〜2325, 1993.

3689. [総説] 病棟活動への支援「コンピュータ利用と薬剤業務」. 高橋賢成(薬剤): 月刊薬事(10月臨時増刊号), 35(11): 2329〜2337, 1993.

3690. [総説] 入院調剤技術基本料業務の実際U. 基礎編, 病棟活動のための基礎知識−栄養管理−. 佐川賢一(薬剤): 月刊薬事(10月臨時増刊号), 35(11): 2339〜2344, 1993.

3691. [総説] 患者心理と患者家族の接し方. 佐藤智子(薬剤): 月刊薬事(10月臨時増刊号), 35(11): 2344〜2348, 1993.

3692. [総説] 入院調剤技術基本料業務の実際V. 実践編, 血液内科. 舟岡美砂子(薬剤): 月刊薬事(10月臨時増刊号), 35(11): 2571〜2576, 1993.

3693. [総説] 診療科別病棟業務の実際「外科」 加賀谷肇(薬剤): 月刊薬事(10月臨時増刊号), 35(11): 2583〜2588, 1993.

3694. [総説] 入院調剤技術基本料業務の実際−耳鼻咽喉科. 町田充(薬剤): 月刊薬事(10月臨時増刊号), 35(11): 2638〜2641, 1993.

3695. [総説] 消毒薬. 島田慈彦(東薬剤): 日本医師会雑誌, 110(11臨増): 282〜283, 1993.

3696. [総説] 真菌症の早期発見の試み. 望月真弓(薬剤),久米光(病理),鶴田陽和(医用情報),朝長文弥(薬剤),奥平雅彦(病理): 日本医真菌学会雑誌, 34(3): 265〜273, 1993.

3697. [総説] 添付文書30年の変遷. 望月真弓(薬剤): 臨床と薬物治療, 12(7): 868〜874, 1993.

3698. [総説] 臨床医のための医療用医薬品添付文書の活用法−添付文書の逆引き活用法−. 黒山政一(薬剤): 臨床と薬物治療, 12(7): 915〜918, 1993.

3699. [総説] 向精神薬, 特に睡眠薬投与患者への服薬指導. 竹内尚子,島田慈彦(東薬剤): 老化と疾患, 6(6): 875〜878, 1993.

3700. [講座] 輸液剤の手技管理; 準備, 混合調整から使用まで. 加賀谷肇,朝長文弥(薬剤): ハートナーシング, 6(12): 15〜19, 1993.

3701. [講座] 循環器系薬の解説(1)降圧剤. 佐川賢一,朝長文弥(薬剤): ハートナーシング, 6(6): 468〜476, 1993.

3702. [講座] 循環器系薬の解説(2)虚血性心疾患治療薬. 佐川賢一,朝長文弥(薬剤): ハートナーシング, 6(7): 574〜581, 1993.

3703. [講座] 循環器系薬の解説(3)抗不整脈剤@. 佐川賢一,朝長文弥(薬剤): ハートナーシング, 6(9): 742〜747, 1993.

3704. [講座] 高齢者への服薬指導−循環器用薬を中心に−. 佐川賢一,小林輝明,朝長文弥(薬剤): ハートナーシング, 7(3): 14〜20, 1994.

3705. [講座] 輸液剤, 人工透析用剤. 平山武司,島田慈彦(東薬剤): 医薬ジャーナル, 30(1): 245〜250, 1994.

3706. [講座] 病気とくすり: 新医薬品; 不整脈治療薬−Naチャネル抑制薬−. 佐川賢一(薬剤),竹内幸一(明治薬科大): 化学と薬学の教室, (112): 64〜68, 1993.

3707. [講座] 漢方エキス剤の服薬指導−漢方薬の薬効・薬理作用. 赤瀬朋秀,黒山政一,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 月刊薬事, 36(3): 615〜624, 1994.

3708. [講座] トータルシステムにおける錠剤自動分包機のオンライン化. 杉村牧子(東薬剤): 神奈川県病院薬剤師会会誌, 75: 21〜25, 1994.

3709. [講座] 注射剤混合業務の実際(T). 石射正英(薬学部),平山武司(東薬剤),太田久美子(北里研究所),島田慈彦(東薬剤): 日本病院薬剤師会雑誌, 29(11): 1241〜1245, 1993.

3710. [講座] 注射剤混合業務の実際(U). 石射正英(薬学部),平山武司,横田慎一(東薬剤),太田久美子(北里研究所),島田慈彦(東薬剤): 日本病院薬剤師会雑誌, 29(12): 1385〜1391, 1993.

3711. [講座] 医薬品情報センターの開設とその活動の現状. 黒山政一,望月真弓,池田由美子,木村利美,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 日本病院薬剤師会雑誌, 29(5): 597〜601, 1993.

3712. [講座] 注射剤混合業務の実際(V). 石射正英(薬学部),平山武司,相沢政明(東薬剤),太田久美子(北里研究所),島田慈彦(東薬剤): 日本病院薬剤師会雑誌, 30(1): 59〜65, 1994.

3713. [講座] 第14回日病薬実務研修会を開催して. 黒山政一(薬剤): 日本病院薬剤師会雑誌, 30(2): 159〜160, 1994.

3714. [講座] 注射剤の混合. 島田慈彦,平山武司(東薬剤): 薬事新報, (1742): 449〜452, 1993.


<<31 3 臨床薬理学・薬剤学>>

3715. [教科書] (分担執筆) 看護のための薬事典; 総論, 精神神経系作用薬解説, 歯科口腔用剤解説, 血液用剤解説, 代謝性医薬品解説, ビタミン剤解説, 抗生物質/化学療法剤解説. 消毒剤解説, 黒山政一(薬剤). 中央法規出版, 東京, 93.12.05発行.

3716. [教科書] (分担執筆) 看護のための薬事典; 精神神経系作用薬解説, 輸液・補正用製剤/栄養剤解説(表を含む), 生物学的製剤解説, 尾鳥勝也(薬剤). 中央法規出版, 東京, 93.12.05発行.

3717. [教科書] (編集) 看護のための薬事典; 編集 石橋晃(泌),寺崎明美(慈恵医大),蒔田恵子(看護部),黒山政一(薬剤), 中央法規出版, 東京, 93.12.05発行.

3718. [教科書] (編集) 看護のための薬事典; 尾鳥勝也(薬剤). 編集 石橋晃(泌),蒔田恵子(看護部),寺崎明美(慈恵医大),黒山政一,尾鳥勝也(薬剤),他, 編集 石橋晃 中央法規出版, 東京, 93.12.05発行.

3719. [その他の著書] (分担執筆) 感染防止対策と消毒剤ハンドブック; 消毒剤の効果判定, p.44〜53, 島田慈彦,平山武司(東薬剤). 編集 川名林治(岩手医科大), 医薬ジャーナル社, 大阪, 93.10.01発行.

3720. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) ファーマシストのための英会話プラクティス; T.シチュエーション別英語表現 1.投薬口で, p.3〜15, 佐川賢一(薬剤). (株)ライフ・サイエンス, 東京, 93.12.15発行.

3721. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) ファーマシストのための英会話プラクティス; T.シチュエーション別英語表現 2.服薬指導−投薬口で−, p.17〜30, 佐川賢一(薬剤). (株)ライフ・サイエンス, 東京, 93.12.15発行.

3722. [その他の著書(啓蒙書)] (監修) ファーマシストのための英会話プラクティス; 監修 朝長文弥(薬剤),Richard Paulson, (株)ライフ・サイエンス, 東京, 93.12.15発行.

3723. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 治療薬ガイド'94; 消毒薬, p.886〜893, 島田慈彦(東薬剤). 編集 和田攻,大久保昭行(東大),永田直一(防衛医大),矢崎義雄(東大), 文光堂, 東京, 94.02.20発行.

3724. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) クリニカル・ファーマシー実務; U.クリニカルファーマシー活動の実際1.内科系病棟F精神神経科, p.152〜159, 竹内尚子(東薬剤). 編集 奥村勝彦(神戸大),斉藤一文字(関西医科大),斉藤侑也(日大),田中美雄(聖マリ大),平野公晟(日大),本屋敏郎(鹿児島大), 医薬ジャーナル社, 大阪, 94.03.01発行.

3725. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) クリニカル・ファーマシー実務; クリニカルファーマシーと注射剤供給業務, p.53〜59, 平山武司,島田慈彦(東薬剤). 医薬ジャーナル社, 大阪, 94.03.01発行.

3726. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 静脈栄養の手引; 静脈栄養剤の調整, p.59〜76, 島田慈彦(東薬剤). 編集 岡田正(大阪大), 医薬ジャーナル社, 大阪, 94.03.01発行.

3727. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) 健康生活医学事典; 5.クスリを考える, p.187〜200, 朝長文弥(薬剤). 編集 森岡恭彦(関東労災病院),大塚恭男(北里研究所),森本兼嚢(阪大), チクマ秀版社, 94.03.04発行.

3728. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) 健康生活医学事典; クスリの使い方, p.422〜431, 朝長文弥(薬剤). 編集 森岡恭彦(関東労災病院),大塚恭男(北里研究所),森本兼嚢(阪大), チクマ秀版社, 94.03.04発行.

3729. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) 健康生活医学事典; 薬局の利用, p.432〜442, 朝長文弥(薬剤). 編集 森岡恭彦(関東労災病院),大塚恭男(北里研究所),森本兼嚢(阪大), チクマ秀版社, 94.03.04発行.

3730. [その他の著書(辞典)] (編集) 医薬品識別コード一覧'93; 編集 田中美雄,折井孝男,河野健治(日本病院薬剤師会医薬品識別コード委員会),黒山政一(薬剤),篠塚裕子,白士道雄,須賀肇,清田和彦,山崎顕, 薬事白報社, 東京, 93.08.25発行.


<<31 5 臨床薬理学・薬剤学>>

3731. [学会(国際)] (シンポジウム等) Drug information and other services from pharmacist in emergency and critieal care medicine. M. Murata(日大),近藤留美子(薬剤),M. Kaburagi,K. Nishizawa,T. Unemoto(日大): World Congress of Pharmacy and Pharmacentieal Sciennees (93.09.10), 東京.

3732. [学会(国際)] (ポスター講演) Survey of team medicine for diabetic patients: A study on patient education by pahrmacists. 厚田幸一郎,町田充,小林輝明,朝長文弥(薬剤): World Congress of Pharmacy and Pharmacentical Sciences (93.09.09), 東京, 予稿集, p.26, 1993.

3733. [学会(国際)] (ポスター講演) Discriminant fanctions conducted for early prediction of visceral mycosis. 望月真弓(薬剤),久米光(病理),山下えり子(内),舟岡美砂子,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤): 12th Congress of the International Society for Human and Animal Mycology (94.03.13〜18), Adolaide, Australia, Program and Abstracts, p.59, 1994.

3734. [学会(国際)] (ポスター講演) Studies on pharmacokinetics of amphotericin B in rats(2). 村瀬勢津子,望月真弓,朝長文弥(薬剤),杉田修(サントリー),久米光(病理): 12th Congress of the International Society for Human and Animal Mycology (94.03.13〜18), Adelaide, Australia, Program and Abstracts, p.88, 1994.

3735. [学会(全国)] (宿題報告) 薬剤業務評価マニュアル作成のための調査研究. 朝長文弥(薬剤),北沢武文,藤井忠男,村田正弘,八木将也,院瀬見義弘,瀬端靖二,藤井俊志,鈴木日出子,石射正英(薬剤),明石責雄,小林輝明(薬 剤): 第114年会日本薬学会 (94.03.29), 東京, 病院薬学, 20(2): 79〜83, 1994.

3736. [学会(全国)] (宿題報告) 薬剤疫学に関する調査研究. 小宅正,太田伸,北沢武文,黒山政一(薬剤),相良悦郎,下堂薗権洋,政田幹夫: 第114年会日本薬学会 (94.03.29〜31), 東京, 要旨集4, p.332, 1994.

3737. [学会(全国)] (教育講演) 病棟薬剤師の臨床活動. 加賀谷肇(薬剤): 第15回日本麻酔・薬理学会総会 (93.07.03), 東京.

3738. [学会(全国)] (シンポジウム等) 病棟活動における薬品情報のあり方−医師・看護婦に対して−. 望月真弓,朝長文弥(薬剤): 第114年会日本薬学会 (94.03.30), 東京, 要旨集, p.200〜201, 1994.

3739. [学会(全国)] (ワークショップ) 臨床医療への薬剤疫学的アプローチ−薬歴等を含めて薬剤疫学のための情報源. 望月真弓,朝長文弥(薬剤): 第13回医療情報学連合大会 (93.11.13), 東京, 予稿集, p.57, 1993.

3740. [学会(全国)] (一般講演) 局所滞留性モルヒネ坐剤投与におけるモルヒネ代謝物の体内動態. 山本悦子,吉山友二,島田英代(薬学部),加賀谷肇,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),北山玲子,藤尾まゆみ(看護部),竹中晴幸,船本慎作,大 宮東生,柿田章(外),三浦寿男(児),小栗一太(九大): 第10回日本TDM学会 (93.06.05), 東京, 要旨集, p.76, 1993.

3741. [学会(全国)] (一般講演) 新規消毒剤TD(仮称)の評価. 望月真弓,村瀬勢津子,佐藤透,難波昭雄,黒山政一,小林輝明,朝長文弥(薬剤),山崎敏和,久米光(病理): 第67回感染症学会 (93.04.15), 東京, 感染症学雑誌, 67(臨増): 96, 1993.

3742. [学会(全国)] (一般講演) 抗真菌剤の併用効果に関する基礎的研究(第3報). 舟岡美砂子,望月真弓,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),山崎敏和,久米光(病理): 第67回感染症学会 (93.04.16), 東京, 感染症学雑誌, 67(臨増): 97, 1993.

3743. [学会(全国)] (一般講演) 癌疼痛患者の硫酸モルヒネ徐放錠の体内動態と鎮痛効果. 加賀谷肇,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),大宮東生,柿田章(外),藤尾まゆみ,北山玲子(看護部),的場元弘(麻),緒方宏泰(明治薬科 大): 第10回日本TDM学会 (93.06.04〜05), 東京, 日本TDM研究, 10(3): 258〜260, 1993.

3744. [学会(全国)] (一般講演) Flecainideの血液及び唾液中濃度の比較検討. 佐川賢一,佐藤透,黒山政一,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤),村松準,木川田隆一(内),毛利公則,上杉孝(明治薬科大): 第10回日本TDM学会 (93.06.05), 東京, 要旨集, p.71, 1993.

3745. [学会(全国)] (一般講演) 薬剤部門におけるチーム医療への参画−患者教育に関するアンケート調査より. 厚田幸一郎,町田充,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第43回日本病院学会 (93.06.17), 盛岡, 講演集, p.140〜141, 1993.

3746. [学会(全国)] (一般講演) 院内オンラインシステムによる医薬品情報の提供−添付文書情報ならびに薬剤識別情報. 望月真弓,黒山政一,木村利美,池田由美子,村瀬勢津子,溝口国弘,小林輝明,朝長文弥(薬剤),香取一勇,秋山源富,関口勝美(病院長室): 第43回日本病院学会 (93.06.17), 盛岡, 講演集, p.510〜511, 1993.

3747. [学会(全国)] (一般講演) アムホテリシンBの体内動態に関する研究. 村瀬勢津子,望月真弓,黒山政一,朝長文弥(薬剤),杉田修(サントリー医薬センター): 第41回日本化学療法学会総会 (93.06.17〜18), 東京, 抄録集, p.115, 1993.

3748. [学会(全国)] (一般講演) 中毒症例データベースの構築. 福本真理子(薬学部),近藤留美子(薬剤),相馬一亥(救命),鶴田陽和(医用情報),浅利靖,大和田隆(救命),矢島大介,島田英世(薬学部),小林輝 明,朝長文弥(薬剤): 第15回日本中毒学会総会 (93.07.09), 宇都宮.

3749. [学会(全国)] (一般講演) 毒物分析機器REMEDへの臨床での使用性の検討. 近藤留美子(薬剤),松崎久美(臨検),福本真理子(薬学部),厚田幸一郎,村瀬勢津子,小林輝明(薬剤),西川隆(臨病理),朝長文弥(薬剤),浅利 靖,相馬一亥,大和田隆(救命): 第15回日本中毒学会総会 (93.07.10), 宇都宮.

3750. [学会(全国)] (一般講演) 薬学生の外来診療見学実習に関する検討. 西山由美子,杉村牧子,武山香,竹内尚子,島田慈彦(東薬剤),柴田久雄(内),加藤康行(外),斉藤豊和(内),大谷義夫(精),小林輝明,朝長文弥 (薬剤),吉山友二,西川佐枝(薬学部): 第3回日本病院薬学会 (93.07.17), 東京.

3751. [学会(全国)] (一般講演) 院内オンラインシステムによる薬剤識別プログラムの提供とその有用性. 望月真弓,黒山政一,木村利美,池田由美子,村瀬勢津子,加賀谷肇,溝口国弘,小林輝明,朝長文弥(薬剤),香取一勇,秋山源富,関口勝美(病院長室): 第3回日本病院薬学会 (93.07.17), 東京, 予稿集, p.116〜117, 1993.

3752. [学会(全国)] (一般講演) アムホテリシンBの体内動態に関する研究(第4報). 村瀬勢津子,望月真弓,黒山政一,朝長文弥(薬剤),杉田修(サントリー医療センター),久米光(病理): 第37回日本医真菌学会 (93.10.10), 横浜.

3753. [学会(全国)] (一般講演) 抗真菌剤フルコナゾールの体内動態. 望月真弓,村瀬勢津子,葛西由里子,舟岡美砂子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),山下えり子(内): 第37回日本医真菌学会 (93.10.10), 横浜, 日本医真菌学会雑誌, 34(Suppl.1): 142, 1993.

3754. [学会(全国)] (一般講演) 中毒センター設立に関する検討. 近藤留美子(薬剤),相馬一亥,浅利靖(救命),黒山政一(薬剤),堤邦彦,太田剛穂,若林靖久(救命),朝長文弥(薬剤),大和田隆(救命): 第21回日本救急医学会総会 (93.11.17), 広島.

3755. [学会(全国)] (一般講演) 手指汚染に対する手指消毒液の効果. 小川幸雄,島田慈彦(東薬剤),三浦康治(臨検),中村秀代(看護部): 第114年会日本薬学会 (94.03.29), 東京, 講演要旨集4, p.235, 1994.

3756. [学会(全国)] (一般講演) 院内製剤の製造指針に関する研究. 杉原正泰(東女医大),青山敏信(九大),藤井忠男(東海大),島田慈彦(東薬剤),石原郁彦(慶大),桜井正太郎(柏市立柏病院): 第114年会日本薬学会 (94.03.29), 東京, 講演要旨集4, p.331, 1994.

3757. [学会(全国)] (一般講演) 薬学生の外来診療見学実習に関する検討(その2). 杉村牧子,西山由美子,武山香,竹内尚子,島田慈彦(東薬剤): 第114年会日本薬学会 (94.03.30), 東京, 講演要旨集4, p.261, 1994.

3758. [学会(全国)] (一般講演) 新しいキット製剤(溶解液付き固形注射剤)の有用性の検討. 平山武司,伊藤道子,野中美和,小菅有美,蒲生佐知子,横井信子,島田慈彦(東薬剤): 第114年会日本薬学会 (94.03.30), 東京, 講演要旨集4, p.262, 1994.

3759. [学会(全国)] (一般講演) 臓器保存液(EC液及びUW液)の肝保存性の評価法の検討. 加賀谷肇,小林輝明,朝長文弥(薬剤),平井政彦,花田和彦,緒方宏泰(明治薬科大): 第114年会日本薬学会 (94.03.31), 東京, 要旨集, p.273, 1994.

3760. [学会(全国)] (一般講演) 睡眠薬使用動向についての一考察. 野中美和,竹内尚子,蒲生佐知子,島田慈彦(東薬剤),村崎光邦,三浦貞則(精): 第3回日本病院薬学会 (94.07.17), 東京, 予稿集, p.100〜101, 1993.

3761. [学会(全国)] (ポスター講演) 抗真菌剤フルコナゾールの体内動態. 村瀬勢津子,望月真弓,葛西由里子,舟岡美砂子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),山下えり子(内),久米光(病理): 第10回日本TDM学会 (93.06.04), 東京, 日本TDM研究, 10(3): 281〜282, 1993.

3762. [学会(全国)] (ポスター講演) セフェム系抗製剤の蛋白結合に関する研究−老年者および腎障害患者における比較. 黒山政一,本橋茂,橋本彰子,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),熊野和雄(泌): 第10回日本TDM学会 (93.06.04〜05), 東京, 要旨集, p.85, 1993.

3763. [学会(全国)] (ポスター講演) G-CSF製剤の点滴静注時における輸液ルートへの吸着. 矢後和夫,尾鳥勝也,朝長文弥(薬剤),粟野文剛(臨検),佐藤宏(内): 第35回日本臨床血液学会総会 (93.11.10), 広島, 臨床血液, 34(10): 1309, 1993.

3764. [学会(全国)] (ポスター講演) アルコール性急性胃粘膜病変に対するノルアドレナリン〜交感神経系の意義. 厚田幸一郎,朝長文弥(薬剤),石井公道,柴田久雄(内): 日本薬理学会総会 (94.03.23), 京都.

3765. [学会(全国)] (ポスター講演) 外来患者への服薬指導の現状と患者からの評価. 坂倉智子,内藤史江,黒山政一,伊藤洋行,本橋茂,小池美恵子,瀬戸貢,佐藤透,溝口国弘,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第114年会日本薬学会 (94.03.29), 東京.

3766. [学会(全国)] (ポスター講演) 全自動薬袋作成機の導入による効果. 本橋茂,溝口国弘,佐藤透,黒山政一,佐川賢一,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥(薬剤),関口勝美,秋山源富,香取一勇(病院企画室): 第114年会日本薬学会 (94.03.29), 東京, 講演要旨集4, p.246, 1994.

3767. [学会(全国)] (ポスター講演) 処方オーダーシステムを活用した調剤過誤防止対策−処方箋出力上の工夫について−. 伊藤洋行,黒山政一,内藤史江,千葉美咲,新倉裕子,露崎浩子,渡辺摂子,中嶋康子,瀬戸貢,溝口国弘,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第114年会日本薬学会 (94.03.29), 東京, 講演要旨集4, p.247, 1994.

3768. [学会(全国)] (ポスター講演) 北里大学病院におけるエリスロポエチン製剤の薬剤使用評価(DUE). 土屋浩志,島田英世(薬学部),望月真弓,加賀谷肇,小林輝明,朝長文弥(薬剤),鎌田貢寿,小林豊(内),酒井糾(泌): 第114年会日本薬学会 (94.03.29), 東京, 要旨集, p.250, 1994.

3769. [学会(地方)] (特別講演) 臨床薬剤業務の具体的実践と今後の課題. 加賀谷肇(薬剤): 第43回石川県病院薬剤師会定期総会 (93.04.24), 金沢, 石川病薬ニュース, (69): 15〜23, 1993.

3770. [学会(地方)] (一般講演) 癌疼痛管理における薬剤師の役割. 岡崎美代子,加賀谷肇,小林輝明,朝長文弥(薬剤),柴田恵子,久保瑞恵(看護部),的場元弘,後藤文夫(麻): 関東ブロック学術大会 (93.08.29), 新潟.

3771. [学会(地方)] (一般講演) ウイークリーシートの有用性に関する検討. 難波昭雄,東山亜紀子,堀越正人,黒山政一,佐藤透,本橋茂,溝口国弘,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第1回神奈川県病院薬剤師会学術大会 (93.10.24), 横浜, 予稿集, p.44〜45, 1993.

3772. [学会(地方)] (一般講演) 1回量調剤における錠剤・カプセル剤の安定性に関する検討. 麓幸市朗,本橋茂,黒山政一,葛西由里子,吉田千恵,村瀬勢津子,溝口国弘,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第1回神奈川県病院薬剤師会学術大会 (93.10.24), 横浜, 予稿集, p.50〜51, 1993.

3773. [研究会(全国)] (一般講演) 栄養法の選択−経腸栄養か経静脈栄養か−薬剤師の立場から. 島田慈彦(東薬剤): 日本静脈・経腸栄養研究会 (94.02.09), 福岡, 日本静脈・経腸栄養研究会誌, 9: 256〜257, 1994.

3774. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 服薬指導; ファーマシューティカルケアとしての服薬指導をめざして. 加賀谷肇(薬剤): 城南地区病院薬剤師セミナー (94.01.29), 東京, 要旨集, p.11〜17, 1994.


<<32 医療社会学(医学原論)>>

3775. [原著] 医事法学者は医療のために何ができるか−医事法学から医学原論を−. 唄孝一(医学原論): ジュリスト, (1033): 58〜67, 1993.

3776. [研究報告(厚生省)] 老人の財産に関する法律行為の研究. 唄孝一(医学原論): 長寿科学総合研究平成4年度研究報告, 6: 46〜49, 1993.


<<32 2 医療社会学(医学原論)>>

3777. [総説] インフォームド・コンセント. 唄孝一(医学原論): Neurosurgeons, 12: 314〜320, 1993.


<<32 3 医療社会学(医学原論)>>

3778. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) ファーマシストのための英会話プラクティス; T.シチュエーション別英語表現 2.服薬指導−入院患者に−, p.31〜39, 加賀谷肇(薬剤). (株)ライフ・サイエンス, 東京, 93.12.15発行.

3779. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) ファーマシストのための英会話プラクティス; 主な薬剤の説明の実際, p.41〜60, 望月真弓(薬剤). (株)ライフ・サイエンス, 東京, 93.12.15発行.


<<32 5 医療社会学(医学原論)>>

3780. [学会(全国)] (特別講演) インフォームド・コンセントと医事法学. 唄孝一(医学原論): 第1回日本医学会特別シンポジウム「医と法」 (93.08.28), 仙台, 医と法, p.18〜29, 1994.

3781. [学会(全国)] (シンポジウム等) 法律家からみた問題点−臨床の先生方に考えていただきたいこと−. 唄孝一(医学原論): シンポジウム「生殖医療技術の進歩と生命倫理」(日本学術会議) (92.11.04), 東京, 生殖医療技術の進歩と生命倫理, p.80〜83, 1993.

3782. [学会(全国)] (シンポジウム等) インフォームド・コンセント. 唄孝一(医学原論): 第40回日本麻酔学会総会 (93.04.23), 盛岡, 予稿集, p.99, 1993.

3783. [研究会(国際)] (一般講演) 障害新生児治療の法的問題. 家永登(医学原論): 第3回国際生命倫理・福井セミナー (93.11.19〜21), 神経難病, ヒト・ゲノム研究と社会, p.151〜154, 1994.

3784. [研究会(全国)] (公開講座) 生命維持治療の放棄をめぐる自己決定とその代行. 唄孝一(医学原論): 文部省科学研究総合A研究班「患者中心の医療をめぐる学際的研究」 (94.01.23), 東京.


<<33 医用情報学>>

3785. [原著] Mathematical model of cardiovascular mechanics for diagnostic analysis and treatment of heart failure: Part 2 analysis of vasodilator therapy and planning of optimal therapy. 鶴田陽和(医用情報),佐藤登志郎(生理),池田憲昭(医用情報): Med. Biol. Eng. Comput., 32(1): 12〜18, 1994.

3786. [原著] Mathematical model of cardiovascular mechanics for diagnostic analysis and treatment of heart failure: Part 1 model description and theoretical analysis. 鶴田陽和(医用情報),佐藤登志郎(生理),白鷹増男,池田憲昭(医用情報): Med. Biol. Eng. Comput., 32(1): 3〜11, 1994.

3787. [短報・速報] Mathematical analysis of bistable phenomenon in experimentally-induced ventricular tachycardia. 池田憲昭,竹内昭博,宮原英夫(医用情報): J. Electrocardiol., 25(suppl.): 108, 1993.

3788. [研究報告(厚生省)] 不整脈薬物治療ガイドライン. 杉本恒明,宮原英夫(医用情報),飯沼宏之,中村元臣,春見建一,早川弘一,笠貫宏,下村克朗,水野康: 日本医事新報, 3629: 11〜15, 1993.

3789. [研究報告(厚生省)] 動物実験による房室結節伝導性回復曲線に及ぼす抗不整脈剤の効果. 宮原英夫(医用情報): 平成4年度厚生省循環器病研究委託費による研究報告集, 国立循環器病センター, p.352〜353, 1993.


<<33 2 医用情報学>>

3790. [総説] 大規模臨床試験の必要性とその解析法. 宮原英夫(医用情報): 呼吸と循環, 41(11): 1025〜1032, 1993.


<<33 3 医用情報学>>

3791. [教科書] (共著) 医療系学生のためのコンピュータ入門; 池田憲昭,鶴田陽和,竹内昭博,白鷹増男,松本誠次(医用情報). 朝倉書店, 東京, 94.03.10発行.

3792. [教科書] (編集) 医療系学生のためのコンピュータ入門; 編集 池田憲昭(医用情報), 朝倉書店, 東京, 94.03.10発行.


<<33 5 医用情報学>>

3793. [学会(全国)] (宿題報告) 患者への医薬品情報のあり方に関する研究(2)服薬指導充実のための調査研究. 小林輝明,朝長文弥,加賀谷肇,佐川賢一,黒山政一,溝口国弘(薬剤): 第114年会日本薬学会 (94.03.29), 東京, 病院薬学, 20(2): 119〜121, 1994.

3794. [学会(全国)] (シンポジウム等) 体液制御機構の計算機シミュレーション. 竹内昭博,池田憲昭(医用情報),佐藤登志郎(生理): 第71回日本生理学会大会 (94.03.25), 高松, 予稿集, p.140, 1994.

3795. [学会(全国)] (一般講演) 非線形予測を用いた心拍時系列の不規則変動に関する検討. 池田憲昭,竹内昭博,白鷹増男,鶴田陽和,宮原英夫(医用情報),土井和美(生物物理系): 第32回日本エム・イー学会大会 (93.05.21), 甲府, 医用電子と生体工学, 31(Suppl.): 354, 1993.

3796. [学会(全国)] (一般講演) 房室ブロックの数学モデルにおけるカオス. 池田憲昭,竹内昭博(医用情報),頼住孝二(内),奈良佳洋(生物物理系),諸星康雄(実動),宮原英夫(医用情報): 日本心電学会 (93.09.25), 名古屋, 心電図, 13(4): 531, 1993.

3797. [学会(全国)] (一般講演) 献立作成問題の解法と計算時間の評価. 鶴田陽和,池田憲昭(医用情報),佐藤登志郎(生理): 第13回医療情報学連合大会 (93.11.26), 東京, 論文集, p.563〜564, 1993.

3798. [学会(全国)] (一般講演) MS-Windows版電子教科書システム(生理学)の作成. 竹内昭博(医用情報),奈良佳洋(生物物理系),池田憲昭,白鷹増男,宮原英夫(医用情報),佐藤登志郎(生理): 第13回医療情報学連合大会 (93.11.26), 東京, 論文集, p.673〜676, 1993.

3799. [学会(全国)] (一般講演) シミュレーション機能をもつ電子教科書システムの作成. 竹内昭博,白鷹増男(医用情報),佐藤登志郎(生理): 第71回日本生理学会大会 (94.03.24), 高松, 予稿集, p.108, 1994.

3800. [学会(全国)] (ポスター講演) 医学統計学電子化の試み. 白鷹増男,宮原英夫,竹内昭博,鶴田陽和,池田憲昭(医用情報),佐藤登志郎(生理): 第32回日本エム・イー学会大会 (93.05.20), 甲府, 医用電子と生体工学, 31(特別): 407, 1993.

3801. [学会(地方)] (一般講演) 房室ブロックの数学モデルにおけるカオス. 池田憲昭,竹内昭博(医用情報),頼住孝二(内),奈良佳洋(生物物理系),宮原英夫(医用情報): 第11回心電図信号情報処理ワークショップ (93.11.05), 熱海, 予稿集, p.10, 1993.


<<35 物理学>>

3802. [原著] Rotational effects in the dissociative recombination of H2+ + e. 高木秀一(物理): J. Phys. B; At. Mol.Opt. Phys., 26: 4815〜4832, 1993.

3803. [原著] Origin of low-energy component and isotope effect on dissociative recombination of HeH+ and HeD+. T. Tanabe,I. Katayama,N. Inoue,K. Chida,Y. Arakaki,T. Watanabe,M. Yoshizawa(東大),M. Saito,Y. Haruyama(京都府立大),K. Hosono(阪大),T. Honma(東北大),K. Noda(放医研),S. Ohtani(電通大),高木秀一(物理): Phys. Rev. A, 49: 1531〜1534, 1994.


<<35 2 物理学>>

3804. [学術書(英文)] (分担執筆) AIP Conference Proceedings 295: The Physics of Electronic and Atomic Collisions; Basic problems in dissociative recombination of diatomic molecules, p.442〜451, 高木秀一(物理). 編集 T. Andersen,B. Fastrup,F. Folkmann,H. Knudsen(AArhus大),N. Andersen(Copenhagen大), American Institute of Physics, New York, 93.00.00発行.

3805. [学術書(英文)] (分担執筆) Dissociative Recombination, Theory, Experiment, and Applications; Theoretical problems in the dissociative recombination of H2+ + e, p.75〜85, 高木秀一(物理). 編集 B.R. Rowe(Rennes大),J.B.A. Mitchell(Western Ontario大),A. Canosa(Rennes大), Plenum, New York, 93.00.00発行.


<<35 5 物理学>>

3806. [学会(国際)] (特別講演) Basic problems in dissociative recombination of diatomic molecules. 高木秀一(物理): International Conference on the Physics of Electronic and Atomic Collisions (93.07.00), デンマーク.

3807. [学会(国際)] (ポスター講演) Off-the-energy shell effects in dissosiative recombination of H2+ + e U. 高木秀一(物理),原俊介(筑波技術短大),佐藤浩史(お茶大): International Conference on the Physics of Electronic and Atomic Collisions (93.07.00), デンマーク, 予稿集, 1分冊: 339, 1993.

3808. [学会(全国)] (一般講演) HD+ - e衝突における解離過程. 高木秀一(物理): 日本物理学会 (94.03.00), 福岡, 予稿集, 4分冊: 41, 1994.

3809. [学会(全国)] (一般講演) HeH+ 及び HeD+ の解離性再結合. 田辺徹美,片山一郎,井上修男,千田勝久,荒垣良次,渡辺環,吉沢盛男(東大),斉藤学,春山洋一(京都府立大),細野和彦(阪大),本間寿広(東北 大),野田耕司(放医研),大谷俊介(電通大),高木秀一(物理): 日本物理学会 (94.03.00), 福岡, 予稿集, 4分冊: 41, 1994.

3810. [学会(地方)] (一般講演) 高温域(0.1〜20 eV)解離性再結合の理論的研究. 高木秀一(物理): 日本物理学会 (93.10.00), 岡山.

3811. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 分子イオン・電子衝突による解離過程. 高木秀一(物理): シンポジウム「原子分子過程理論−多価イオン原子分子とその周辺」 (93.12.00).

3812. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 分子イオン・電子衝突による解離過程. 高木秀一(物理): 「イオントラップとビーム蓄積リングの技術と物理」研究会 (94.01.00), 東京.


<<36 化学>>

3813. [原著] Preparation of monolayer particle coated powder by the dry impact blending process utilizing mechanochemical treatment. 本田宏隆,木村正弘,本田二葉(東理大),松野昂士(化),小石真純(東理大): Colloids Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects, 82: 117〜128, 1994.

3814. [準原著(英文)] Evaluation of homogeneity for sintered hydroxyapatite by CT-values. 松野昂士(化),桜井清子(放),小石真純(東理大): Proceedings of 3rd European Ceramic Society Conference, 3: 37〜42, 1993.

3815. [準原著(英文)] Micro fabrication technology in granulation process. 本田宏隆,本田二葉(東理大),松野昂士(化),小石真純(東理大): Proceedings of 6th International Symposium on Agglomeration, p.703〜708, 1993.


<<36 5 化学>>

3816. [学会(国際)] (シンポジウム等) Micro fabrication technology in granulation process. 本田宏隆,本田二葉(東理大),松野昂士(化),小石真純(東理大): 6th International Symposium on Agglomeration (93.11.15), 名古屋, Abstracts, p.68, 1993.

3817. [学会(国際)] (ポスター講演) Evaluation of homogeneity for sintered hydroxyapatite by CT-values. 松野昂士(化),桜井清子(放),小石真純(東理大): 3rd European Ceramic Society Conference (93.09.13), Madrid, Abstracts, p.113, 1993.

3818. [学会(全国)] (ポスター講演) リン酸と溶解速度の異なる水酸化カルシウムから合成されたヒドロキシアパタイト微粒子の特性. 松野昂士(化),小石真純(東理大): 第46回コロイドおよび界面化学討論会 (93.10.10), 東京, 要旨集, p.328〜329, 1993.

3819. [学会(全国)] (ポスター講演) メカノケミカル現象を利用した微粒子および超微粒子の表面改質とその過程. 本田宏隆,小石真純,本田二葉(東理大),松野昂士(化): 第46回コロイドおよび界面化学討論会 (93.10.10), 東京, 要旨集, p.494〜495, 1993.

3820. [研究会(全国)] (教育講演) バイオセラミックスの表面改質. 松野昂士(化): 第17回表面改質研究会 (93.11.19), 東京, 要旨集, p.12〜15, 1993.


<<37 3 ドイツ語>>

3821. [教科書] (共著) ドイツ語の窓−初学者の視点から−; 石塚秀樹(東北学院大),杉本省邦(独). 東洋出版, 東京, 94.04.01発行.


<<38 生物学>>

3822. [原著] Systematic evolution of 40 populations of Rana rugosa distributed in Japan elucidated by electrophoresis. Nishioka, M.,Kodama, Y.,Sumida, M.(広島大),龍崎正士(生物): Sci. Rep. Lab. Amphibian Biol., Hiroshima Univ., 12: 83〜131, 1993.


<<38 5 生物学>>

3823. [学会(国際)] (ポスター講演) Cortical photons in early development of frog eggs: Comparative study of photon emission between nuclear division and cytoplasmic fission. 龍崎正士(生物),大貫信(生理): International Society of Developmental Biologists 12th International Congress (ISDB) (93.08.08〜13), Vienna, Austria, Abstract Book (ISDB), p.44, 1993.

3824. [学会(全国)] (一般講演) Lipid composition in vegetal, animal, ventral and dorsal half embryos during early development of Rana japonica. 龍崎正士(生物),滝沢直定(生理),中本直(解): Zoological Science of Japan (93.11.21), 沖縄, Zool. Sci., 10(Suppl.): 38, 1993.


<<39 細胞学>>

3825. [準原著] 細胞極性. 山科正平(解): 生体の科学, 44(5): 430〜431, 1993.

3826. [準原著] コンピューターグラフィックスを用いた組織細胞の立体再構築法について− Cosmozone 2SA の使用例−. 勝又修(形態系),玉木英明(解),青山直善(内),山科正平(解): 生理学技術研究会報告, 15: 69〜72, 1993.

3827. [研究報告(文部省)] 平成5年度科学研究費補助金実施報告書(研究実績報告書)奨励研究(A)ゴルジ装置の形態と機能の動的変化に関する研究. 玉木英明(解).


<<39 2 細胞学>>

3828. [学術書] (分担執筆) 禅と生命科学; しなやかさとしたたかさ−細胞のすがた, p.143〜163, 山科正平(解). 編集 盛永宗興(花園大), 紀ノ国屋書店, 東京, 94.02.10発行.

3829. [学術書] (分担執筆) マイクロウェーブ照射による生物試料の固定・染色法の基本とその応用; 免疫組織化学への応用(1), p.107〜113, 山科正平(解). 編集 水平敏知(東京医歯大), 学際企画, 東京, 93.08.18発行.


<<39 5 細胞学>>

3830. [学会(全国)] (一般講演) ゴルジ装置の形態形成過程におけるゴルジ蛋白の動態. 玉木英明(解): 第3回蛋白質輸送若手セミナー (93.07.28), 岐阜.

3831. [学会(全国)] (一般講演) 耳下腺介在部導管の顆粒細胞の免疫組織化学的特性. 勝又修(形態系),玉木英明,山科正平(解): 第34回日本組織細胞化学会総会 (93.10.29), 神戸, Acta Histochem. Cytochem., 26(5): 483, 1994, 予稿集, p.66, 1993.

3832. [研究会(全国)] (一般講演) LR ホワイト樹脂と還元オスミウムを用いた電顕細胞化学の検討−自動包埋装置への応用−. 勝又修(形態系),玉木英明,山科正平(解): 第49回病理技術研究会 (94.02.06), 東京, 抄録集, p.5, 1994.