1994年度 北里大学医学部・大学病院研究業績集


<<01 解剖学>>

1. [原著] Glomus cell differentiation in the carotid body region of chick embryos studied by neuron-specific class Vβ-tubulin isotype and Leu-7 monoclonal antibodies. 亀田芙子,山津善保(解),亀谷徹(病理),A. Frankfurter: J. Comp. Neurol., 348(4): 531〜543, 1994.

2. [原著] Electron microscopic study on the development of the carotid body and glomus cell groups distributed in the wall of the common carotid artery and its branches in the chicken. 亀田芙子(解): J. Comp. Neurol., 348(4): 544〜555, 1994.

3. [原著] Improved method for post-embedding cytochemistry using reduced osmium and LR white resin. 玉木英明,山科正平(解): J. Histochem. Cytochem., 42(9): 1285〜1293, 1994.

4. [原著] Tight junctional permeability in living cells: Dynamic changes directly visualized by confocal laser microscopy. 瀬川彰久(解): Journal of Electron Microscopy, 43: 290〜298, 1994.

5. [原著] Development of the conduction system in the rat heart as determined by Leu-7(HNK-1) immunohistochemistry and computer graphics reconstruction. 青山直善(内),玉木英明(解),木川田隆一(内),山科正平(解): Lab. Invest., 72(3): 1〜12, 1995.

6. [原著] 還元オスミウム・LRホワイト包埋法の多様性. 勝又修(形態系),玉木英明,山科正平(解): 医学・生物学電子顕微鏡技術研究会会誌, 9(2): 48〜49, 1995.

7. [原著] Right-left differences in the lengths of human arm and leg bones. 平本嘉助(解): 解剖学雑誌, 68(5): 536〜543, 1993.

8. [原著] 精子形成におけるセルトリー(支持)細胞と精子細胞の相互作用. 酒井康弘,山科正平(解): 細胞, 26(9): 9〜14, 1994.

9. [原著] 日本人上腕骨,橈骨,尺骨の長さの左右差. 平本嘉助(解): 人類学雑誌, 101(5): 473〜481, 1993.

10. [原著] LRホワイト樹脂と還元オスミウムを用いた電顕細胞化学の検討-自動包埋装置への応用-. 勝又修(形態系),玉木英明,山科正平(解): 病理技術, 50: 19〜21, 1994.

11. [研究報告(文部省)] 細胞内情報伝達系による唾液分泌の調節機構: 共焦点レーザー顕微鏡を用いた動的解析. 瀬川彰久(解): 文部省科学研究費一般C研究成果報告書, 1994.

12. [総説] 正常唾液腺の構造と発生. 瀬川彰久(解): 歯科ジャーナル, 40: 783〜792, 1994.

13. [講座] Disorganization of actin bundles of ectoplasmic specialization. 酒井康弘,山科正平(解): Develop. Growth and Differ., 37: 21〜30, 1995.

14. [講座] 反応性と形態に優れた電顕細胞化学の固定・包埋法. 玉木英明(解),勝又修(形態系),山科正平(解): 電子顕微鏡, 29(2): 137〜140, 1994.

15. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) くびは何のためにあるか; 頚の発生と構造, p.187〜233, 瀬川彰久(解). 風人社,東京,95.01.10発行.

16. [学会(国際)] (シンポジウム等) Salivary secretion involves two distinct exocytosis mechanisms regulated by microfilaments and calcium. 瀬川彰久(解): Jacques Monod Conference Mechanisms of Exocytosis (94.05.29), フランス, 予稿集, p.7, 1994.

17. [学会(国際)] (一般講演) Post-embedding electron cytochemistry on fine morphological background using reduced osmium and LR white resin. 玉木英明,山科正平(解): 14th Federative International Congress of Anatomy (94.07.26), Lisbon, Abstract Book, p.168, 1994.

18. [学会(国際)] (一般講演) Stereographic microanatomy with a use of personal computer. 山科正平,玉木英明(解),青山直善(内): 第14回国際解剖学会議 (94.07.29), リスボン, Abstract Book, p.299, 1994.

19. [学会(国際)] (ポスター講演) Calcium regulates two distinct exocytosis mechanisms in the rat parotid gland. 瀬川彰久(解),Haruo Takemura(札幌医大): 第39回山田コンファレンスCalcium as Cell Signal (94.04.26), 東京, 予稿集, p.43, 1994.

20. [学会(国際)] (ポスター講演) Development of the rat conduction system as determined by Leu-7 immunohistochemistry and scanning electron microscopy. 青山直善,木川田隆一(内),山科正平(解): 14th Federative International Congress of Anatomy (94.07.26), Lisboa-Portugal, Abstract, p.299, 1994.

21. [学会(全国)] (シンポジウム等) Cell Junction: 静から動へ. 瀬川彰久(解): 第47回日本細胞生物学会シンポジウム (94.09.29), 長崎, Cell Struct. Funct., 19(6): 456, 1994, 予稿集, p.67, 1994.

22. [学会(全国)] (一般講演) 耳下腺腺房細胞の外分泌過程に及ぼすオカダ酸の効果(Effects of Okadaic acid on the secretory process in rat parotid acinar cells). 玉木英明,山科正平(解): 第99回日本解剖学会総会 (94.03.30), 山形, 解剖学雑誌, 69(4): 475, 1994, 予稿集, p.52, 1994.

23. [学会(全国)] (一般講演) 日本人大腿骨の捻転角について. 平本嘉助(解): 日本解剖学会 (94.03.30), 山形, 解剖学雑誌, 69(4): 484, 1994.

24. [学会(全国)] (一般講演) β-tubulin isotypeおよびLeu-7単クローナル抗体と電顕によるニワトリ鰓後体C細胞の細胞分化. 亀田芙子(解): 第99回日本解剖学会総会 (94.04.01), 山形, 解剖学雑誌, 69(4): 569, 1994.

25. [学会(全国)] (一般講演) Development of the conduction system in malformed hearts induced by hyperthermia. 青山直善(内),山科正平(解): 第99回日本解剖学会総会 (94.04.01), 山形, 解剖学雑誌, 69(4): 581, 1994.

26. [学会(全国)] (一般講演) 一次精母細胞の3次元的観察. 中本直(解): 第27回発生生物学会 (94.05.25), 仙台, 要旨集, p.133, 1994.

27. [学会(全国)] (一般講演) Secretion by absorption: 唾液腺水分泌に関する新しい仮説の提唱. 瀬川彰久(解): 第35回歯科基礎医学会総会 (94.06.17), 大阪, 歯科基礎医学会雑誌, 36(補): 103, 1994.

28. [学会(全国)] (一般講演) 腓骨下関節面及び寛骨耳状面の輪郭の比較検討と計測. 桜木晃彦(解),藤田尚(聖マリ医大),池田敏子(解),西澤哲(都老人総合研): 第48回日本人類学会・日本民族学会連合大会 (94.10.08), 鹿児島.

29. [学会(全国)] (一般講演) 唾液腺細胞のCell Junctionにおよぼすオカダ酸とカリクリンAの影響. 瀬川彰久(解): 第59回口腔病学会学術大会 (94.11.25), 東京, 予稿集, p.4, 1994.

30. [学会(全国)] (ポスター講演) 唾液分泌にはたす筋上皮細胞の役割(U)ビデオ顕微鏡による観察. 瀬川彰久,庄井のり子,山科正平(解): 第99回日本解剖学会総会 (94.03.30), 山形, 解剖学雑誌, 69(4): 520, 1994.

31. [学会(地方)] (シンポジウム等) Development of the rat heart conduction system; A comparative study on normal and malformed hearts. 青山直善(内),山科正平(解): 日本解剖学会関東地方会第4回懇話会 (94.06.11), 東京, 抄録集, p.8, 1994.

32. [学会(地方)] (シンポジウム等) 主題: 生物学の新展開と電子顕微鏡T. 形態解析の最新技法; 高分解能免疫電顕法の開発とその応用. 玉木英明(解),勝又修(形態系),山科正平(解): 第19回日本電子顕微鏡学会関東支部講演会 (95.03.17), 東京, 予稿集, p.12, 1994.

33. [研究会(全国)] (一般講演) 還元オスミウム・LRホワイト包埋法の多様性. 勝又修(形態系),玉木英明,山科正平(解): 第10回医学・生物学電顕技術研究会 (94.06.18), 東京, プログラム・予稿集, p.60, 1994.


<<02 生理学>>

34. [原著] Ca2+/calmodulin-dependent regulation of the density of Na+ channels in embryonic chick skeletal muscle cells during their development in culture. 佐藤亮平(生理),中林由美子(生物物理系),加濃正明(生理): Biochem. Biophys. Res. Commun., 203: 852〜856, 1994.

35. [原著] An inter-oscillator mechanism modulating circadian clock period in Paramecium populations. 長谷川建治(生理),塚原保夫(東北大),田中舘明博(医療衛生),島本昌和(精),笹原武志(微),三輪五十二(茨城大),I.G. Gleadell(奥羽大),鈴木英雄(早大): Biol. Rhythm Res., 26(1): 68〜78, 1995.

36. [研究報告(文部省)] ゾウリムシの行動の概日リズム: 静止膜電位の概日変化機構. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),松本勝春(東洋医学技術振興財団): Merss Report, 9: 18〜19, 1994.

37. [研究報告(その他公的な報告)] 生物における時間的秩序の一般法則を探る. 長谷川建治(生理): 基礎生物学研究所共同研究報告書, p.126, 1994.

38. [研究報告(その他公的な報告)] 生理的時間秩序の発展・維持・崩壊の機構解明に向けての戦略. 長谷川建治(生理): 生理学研究所共同研究報告書, 1995.

39. [総説] 生物時計における環状ヌクレオチドの役割. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),松本勝春(東洋医学技術振興財団),塚原保夫(東北大): 比較生理生化学, 11: 170〜179, 1994.

40. [学術書] (単著) 新生理学Qシリーズ; 竹内昭博(医用情報). 日本医事新報社,東京,94.04.01発行.

41. [学術書(英文)] (分担執筆) Biomedical Thermosciences; Counter-current blood flow system in fish swimbladder, p.44〜48, 小林弘祐(内). 編集 山田幸生(工業技術院), 日本機械学会,東京,94.07.00発行.

42. [学会(国際)] (ワークショップ) Computer simulation of body fluids regulation. 竹内昭博(医用情報),池田憲昭(医療衛生),佐藤登志郎(生理): 国際病態生理学会 (94.11.23), 京都, Pathophysiology, 1(Suppl.): 351, 1994.

43. [学会(国際)] (一般講演) Circadian changes in cyclic nucleotides and resting membrane potential might be driven by biological clock in Paramecium. 長谷川建治(生理),塚原保夫(東北大),島本昌和(精),松本勝春(東洋医学技術振興財団),中岡保夫(阪大): 4th Asian Conference on Ciliate Biology (95.03.28), 東京, 予稿集, p.32, 1995.

44. [学会(全国)] (シンポジウム等) ゾウリムシの行動の概日リズム. 長谷川建治(生理): 第6回宇宙基地医学研究会シンポジウム (94.06.04), 名古屋.

45. [学会(全国)] (シンポジウム等) ゾウリムシの生物時計: 前核細胞生物と多細胞生物の間. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),松本勝春(東洋医学技術振興財団),中岡保夫(阪大),塚原保夫(東北大): 第5回日本比較生理生化学会 (94.07.02), 東京, 比較生理生化学, 11: 279, 1994.

46. [学会(全国)] (一般講演) 生物時計におけるアデニレートシクラーゼの役割. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),田中舘明博(医療衛生),塚原保夫(東北大): 第71回日本生理学会 (94.03.24), 高松, 予稿集, p.85, 1994.

47. [学会(全国)] (一般講演) Photons generated from muscle contraction. 大貫信(生理),田中舘明博(医療衛生): 第71回日本生理学会 (94.03.25), 高松, Jpn. J. Physiol., 44(Suppl.): 140, 1994.

48. [学会(全国)] (一般講演) Chronic effects of chick brain extract on the development of sodium and calcium channels in cultured chick skeletal muscle cells. 佐藤亮平(生理),中林由美子(生物物理系),加濃正明(生理): 第71回日本生理学会 (94.03.25), 高松, Jpn. J. Physiol., 44(Suppl.): 147, 1994.

49. [学会(全国)] (一般講演) Inhibitory effects of sapecin B, a novel flesh fly toxin, on K+ channels. 鈴木信之(生理),倉田祥一郎,名取俊二(東大),吉岡亨(早大): 第71回日本生理学会 (94.03.25), 高松, Jpn. J. Physiol., 44(Suppl.): 22, 1994.

50. [学会(全国)] (一般講演) 蛙上皮表皮側膜Naチャンネル特性の制御機構. 片倉隆(生理): 第71回日本生理学会 (94.03.25), 高松, Jpn. J. Physiol., 44(Suppl.1): 67, 1994, 予稿集, p.184, 1994.

51. [学会(全国)] (一般講演) ゾウリムシの静止膜電位は生物時計によって制御される. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),松本勝春(東洋医学技術振興財団),中岡保夫(阪大),塚原保夫(東北大): 第1回日本時間生物学会 (94.09.00), 東京, 予稿集, B-3, p.3, 1994.

52. [学会(全国)] (一般講演) ハエ毒 sapecin B の GH3 細胞 K+ チャンネルへの抑制効果. 鈴木信之(生理),倉田祥一郎,名取俊二(東大),田中舘明博(医療衛生),広野守俊,吉岡亨(早大): 第32回日本生物物理学会 (94.09.28〜30), 横浜, 生物物理, 34(Suppl.): 17, 1994.

53. [学会(全国)] (一般講演) ゾウリムシの静止膜電位. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),松本勝春(東洋医学技術振興財団),中岡保夫(阪大),塚原保夫(東北大): 第32回日本生物物理学会 (94.09.28), 横浜, 生物物理, 34: 261, 1994.

54. [学会(全国)] (一般講演) 静止膜電位の概日変化機構. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),松本勝春(東洋医学技術振興財団),塚原保夫(東北大): 第18回日本神経科学会大会 (94.12.06), 東京, Neurosci. Res., 19(S): 235, 1994.

55. [学会(全国)] (一般講演) Sapecin B, a novel flesh fly toxin, blocks K+ channels in pituitary GH3 cells. 鈴木信之(生理),広野守俊(早大),倉田祥一郎,名取俊二(東大),吉岡亨(早大): 第18回日本神経科学学会 (94.12.06〜08), 東京, Neurosci. Res., 19(Suppl.): 22, 1994.

56. [学会(全国)] (一般講演) A note of the sternohyoid muscle activity associated with pitch lowering during sitterances. 島田純一(生理),広瀬肇(医療衛生学部): 第72回日本生理学会 (95.03.30), 名古屋.

57. [学会(全国)] (一般講演) ラット挙睾筋の微小循環系における酸素飽和度とpHの変化. 小林弘祐(内),西田早苗(生物物理系),滝沢直定(生理): 第72回日本生理学会大会 (95.03.30), 名古屋, 予稿集, p.30, 1995.

58. [学会(全国)] (ポスター講演) Development of the density of voltage-dependent Na+ channels in cultured chick skeletal muscle cells is regulated by Ca2+/calmodulin system. 佐藤亮平(生理),中林由美子(生物物理系),加濃正明(生理): 第5回日本比較生理生化学会 (94.06.30), 東京, 比較生理生化学, 11: 262, 1994.

59. [学会(全国)] (ポスター講演) ウサギの心拍リズムと呼吸リズムの同期現象. 滝沢直定(生理),小林弘祐(内),平田貴則,富田豊(慶大): 第72回日本生理学会 (95.03.30), 名古屋, 予稿集, p.106, 1995.

60. [学会(全国)] (ポスター講演) 電子教科書システム(生理学). 竹内昭博(医用情報): 第72回日本生理学会大会 (95.03.30), 名古屋, 予稿集, p.59, 1995.

61. [学会(全国)] (ポスター講演) 蛙上皮アミロライド感受性Naチャンネル特性. 片倉隆(生理): 第72回日本生理学会 (95.03.31), 名古屋, 予稿集, p.259, 1995.

62. [研究会(国際)] (シンポジウム等) Circadian change in the resting membrane potential might be driven by intracellular pacemaker in Paramecium. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),松本勝春(東洋医学技術振興財団),中岡保夫(阪大),塚原保夫(東北大): US-Japan Exchange Seminar (94.07.20), ハワイ, 予稿集, p.20, 1994.

63. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 概日振動子の自己組織化とSlowing mechanism. 長谷川建治(生理),塚原保夫(東北大): 平成6年度生理学研究所研究会 (94.11.21), 岡崎.

64. [学会主催(国際学会)] 学術振興会・日米科学協力事業, US-Japan Exchange Seminar, The Molecular and Cellular Basis of Circadian Clocks, 長谷川建治(生理).

65. [学会主催(国内学会)] 第5回日本比較生理生化学会, シンポジウム「時の自然詩: 生物時計」, 長谷川建治(生理).

66. [学会主催(その他)] 平成6年度生理学研究所研究会; 生理的時間秩序の発展・維持・崩壊の機構解明に向けての戦略, 長谷川建治(生理).


<<03 生化学>>

67. [原著] Dot blot analysis of rat gastric mucin using histochemical staining methods. 五艘行信,堀田恭子(生化): Anal. Biochem., 223(1): 274〜279, 1994.

68. [原著] Effect on gastric mucus of the proton pump inhibitor leminoprazole and its cytoprotective action against ethanol-induced gastric injury in rats. 石原和彦(化),市川尊文(生化),小室裕一(内),小原進,堀田恭子(生化): Arzneim. Forsch/Drug Res., 44(U-7): 827〜830, 1994.

69. [原著] Human serum amyloid P component binds to a specific peptide in the presence of calcium. 浜崎秀明(生物): Biochem. Biophys. Res. Commun., 205(2): 1172〜1178, 1994.

70. [原著] Lipids and myelin proteins in the brains of Coelacanth (Latimeria chalumnae), lungfish (Lepidosiren paradoxa and Protopterus aetiopicus), bichir (Polypterus senegalus), and sturgeon (Acipenser ruthenus) (Osteichthyes): Phylogenetic implications. 玉井洋一,小嶋久子,高山久美子(生化): Can. J. Fish. Aquat. Sci., 51: 1265〜1272, 1994.

71. [原著] Quantitation of the glycation intermediate 3-deoxyglucosone by oxidation with rabbit liver oxoaldehyde dehydrogenase to 2-keto-3-deoxygluconic acid followed by high-performance liquid chromatography. 藤井英(内),岩瀬仁勇,傘郁子(生化),矢島義忠(内),堀田恭子(生化): J. Chromatogr. B., 660: 265〜270, 1994.

72. [原著] Effects of Z-300, a new histamine H2 receptor antagonist, on mucin biosynthesis in rat gastric mucosa. 市川尊文(生化),石原和彦(化),緒方優美(内),小原進(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Jpn. J. Pharmacol., 65: 63〜66, 1994.

73. [原著] Prenatal ethanol exposure affects the activity and mRNA expression of neuronal membrane enzymes in rat offspring. 小嶋久子(生化),峰田理恵(生化系),斉藤菜穂子(衛生学部),栗原正(創価大),高橋康夫(新潟大),古舘専一(実動),白鷹増男(医用情報),中村 和生,玉井洋一(生化): Life Sci., 55(18): 1433〜1442, 1994.

74. [原著] Inhibition of neurite outgrowth of neuroblastoma neuro-2A cells by cholera toxin B-subunit and anti-GM1 antibody. G. Wu(New Jersey Med. Sch.),中村和生(生化),R.W. Ledeen(New Jersey Med. Sch.): Mol. Chem. Neuropathol., 21: 259〜271, 1994.

75. [原著] 各種H2受容体拮抗剤のムチン生合成に及ぼす効果の比較検討. 市川尊文(生化),石原和彦(化),緒方優美,酒井辰彦,渡辺朋恵(内),小原進,堀田恭子(生化): 薬理と治療, 22: 107〜112, 1994.

76. [準原著] 胃粘膜防御におけるガストリンの役割−粘液生合成に及ぼす作用に関する実験的検討−. 市川尊文(生化),石原和彦(化),小室裕一,緒方優美,酒井辰彦,渡辺朋恵,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Therapeutic Research, 15: 131〜132, 1994.

77. [研究報告(厚生省)] CJDの患者およびマウスにおけるTNFの検討. 玉井洋一,小嶋久子,中村和生(生化),滝龍雄,田口文章(衛生学部),長谷川一子,古和久幸(内),井沢志名野(精),三浦貞則(医療衛生学部): 厚生省特定疾患「遅発性ウイルス感染」調査研究班平成6年度研究報告書, 1995.

78. [総説] NSAIDsの胃粘液変動に与える影響. 石原和彦(化),堀田恭子(生化): G.I. Research, 2(6): 660〜665, 1994.

79. [総説] 胃粘液に対するモノクローナル抗体. 石原和彦(化),堀田恭子(生化): 医学のあゆみ, 169(2): 144〜145, 1994.

80. [総説] 胃粘液研究の歴史. 堀田恭子(生化),石原和彦(化): 消化性潰瘍-臨床と基礎-, 13(1): 21〜29, 1994.

81. [総説] ウイルス性神経疾患と糖脂質. 玉井洋一(生化): 臨床化学, 23(2): 94〜102, 1994.

82. [その他の著書(入門書)] (共著) 糖鎖の科学入門; 生体防御と糖鎖, p.105〜130, 岩瀬仁勇(生化),大西正健(京都府立大),木曽真(岐阜大),平林義雄(理研),山本憲二(京大). 培風館,東京,94.11.30発行.

83. [その他の著書(入門書)] (共著) 糖鎖の科学入門; プロテオグリカン, p.173〜186, 岩瀬仁勇(生化),大西正健(京都府立大),木曽真(岐阜大),平林義雄(理研),山本憲二(京大). 培風館,東京,94.11.30発行.

84. [学会(国際)] (ポスター講演) Distinct stimulation of mucin biosynthesis in rat gastric mucosa by gastrin and carbachol. 市川尊文(生化),石原和彦(化),小原進(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): American Gastroenterological Association (94.05.17), New Orleans, U.S.A., Gastroenterology, 106: 98, 1994.

85. [学会(国際)] (ポスター講演) Effect of dantrolene on dopamine levels of cultured neuronal cells. 高橋英子(精),大貫裕子(生物化学系),小嶋久子(生化),小舘慎哉(住友金属),中村和生(生化),大谷義夫(精),玉井洋一(生化),三浦貞則(医 療衛生学部): 第19回国際神経精神薬理学会 (94.06.29), Washington, D.C., Neuropsychopharmacology, 10(3S): 236, 1994.

86. [学会(国際)] (ポスター講演) Effect of dantrolene on monoamine levels in cultured neuronal cells. 大貫裕子(生化系),小嶋久子(生化),高橋英子(精),小舘慎哉(住友金属バイオサイエンス),中村和生(生化),大谷義夫(精),玉井洋一(生化), 三浦貞則(医療衛生学部): 第12回国際薬理学会 (94.07.27), Montreal, Abstracts, p.430, 1994.

87. [学会(国際)] (ポスター講演) Detection of two distinct mucin species localized in the surface and gland mucous cells of rat gastric mucosa by specific monoclonal antibodies. 石原和彦(化),栗原誠(関東化学),五艘行信(生化),太田浩良,勝山努(信大),堀田恭子(生化): 10th World Congress of Gastroenterology (94.10.06), Los Angeles, Abstract Book U, p.1393, 1994.

88. [学会(国際)] (ポスター講演) Activation of mucin biosynthesis in rat gastric mucosa by FRG-8813 and its structural characterization. 市川尊文(生化),石原和彦(化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 10th World Congress of Gastroenterology (94.10.06), Los Angeles, U.S.A., Abstract Book U, p.1394, 1994.

89. [学会(国際)] (ポスター講演) Effect of aspirin and ethanol on the mucins in the different layers of rat gastric mucosa. 堀田恭子(生化),酒井辰彦(内),石原和彦(化),: 10th World Congress of Gastroenterology (94.10.06), Los Angeles, U.S.A., Abstract Book U, p.1402, 1994.

90. [学会(国際)] (ポスター講演) Novel fucosylated glycosphingolipids in plerocercoids of parasite, Spirometra erinacei. 川上泰(生化),生田淳子,内田明彦,村田義彦(麻布大),小嶋久子,中村和生,玉井洋一(生化): 第8回国際寄生虫学会 (94.10.13), Izmir, トルコ, Abstract, 2: 426, 1994.

91. [学会(全国)] (一般講演) 胃粘液糖蛋白質(ムチン)生合成におけるカルバコールの役割-ガストリンとの比較-. 市川尊文(生化),石原和彦(化),小原進(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第80回日本消化器病学会総会 (94.04.23), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 557, 1994.

92. [学会(全国)] (一般講演) マンソン裂頭条虫の糖脂質: 枝分かれ構造を持つフコシルテトラヘキソシルセラミドの同定. 川上泰,中村和生,小嶋久子,玉井洋一(生化),鈴木實,鈴木明身,稲垣冬彦(都臨床研): 第36回日本脂質生化学研究会集会 (94.06.16), 札幌, 脂質生化学研究, 36: 217〜220, 1994.

93. [学会(全国)] (一般講演) ラット胃ムチンの分画と性状. 五艘行信,堀田恭子(生化): 第16回糖質シンポジウム (94.08.29), 鹿児島, 要旨集, p.12〜13, 1994.

94. [学会(全国)] (一般講演) ヒト血清IgAlヒンジ糖ペプチド及び気相ヒドラジン分解により得られるムチン型糖鎖のMALDI-TOFMSによる分析. 岩瀬仁勇,傘郁子,堀田恭子(生化),比企能之(看護学部),藤井英,小林豊(内),田中淳志,戸田芳子(旭化成): 第67回日本生化学会大会 (94.09.07), 大阪, 生化学, 66(7): 639, 1994.

95. [学会(全国)] (一般講演) ラット大腸ムチンの生合成(第2報). 小原進,市川尊文,堀田恭子(生化): 第67回日本生化学会大会 (94.09.10), 大阪, 生化学, 66(7): 730, 1994.

96. [学会(全国)] (一般講演) 胃粘液糖蛋白質(ムチン)生合成亢進作用に関与する薬物構造の解明. 市川尊文(生化),石原和彦(化),小原進(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第36回日本消化器病学会大会 (94.10.31), 仙台, 日本消化器病学会雑誌, 91: 1681, 1994.

97. [学会(全国)] (一般講演) 放線菌の生産する新規ムチン分解酵素endo-GalMAc-ase S−スクリーニングと生産. 田中芳武,大村智(北里研),傘郁子,岩瀬仁勇,堀田恭子(生化): 日本生物工学会大会 (94.11.00), 神戸, 要旨集, p,89, 1994.

98. [学会(全国)] (ポスター講演) 臓器Mitの呼吸活性に及ぼすサルチル酸とバルプロ酸の影響. 渡辺刀美乃(生化),曽根由美子(生化系): 第67回日本生化学会大会 (94.09.08), 大阪, 生化学, 66(7): 844, 1994.

99. [学会(全国)] (ポスター講演) 血清アミロイドP成分(SAP)の重合に関与するドメイン. 浜崎秀明(生物): 日本生化学会 (94.09.08), 大阪, 生化学, 66(7): 884, 1994.

100. [学会(全国)] (ポスター講演) Streptomyces sp. OH-11242培養液中に産生されるendo-GalNAc-ase-Sのシアロ糖タンパク質への作用. 傘郁子,岩瀬仁勇,堀田恭子(生化),藤井英(内),Bhavanandan, V.P.(Penn. State Univ.): 第67回日本生化学会大会 (94.09.08), 大阪, 生化学, 66(7): 886, 1994.

101. [学会(全国)] (ポスター講演) 胃粘液細胞由来ムチンと反応する各種モノクローナル抗体の作製とその性状の比較検討. 栗原誠(関東化学),石原和彦(化),中野倫太,岩上淳(関東化学),五艘行信,堀田恭子(生化): 第67回日本生化学会大会 (94.09.08), 大阪, 生化学, 66(7): 888, 1994.

102. [学会(全国)] (ポスター講演) 胃腺粘液細胞由来ムチンを認識するモノクローナル抗体HIK 1083と反応するブタ胃ムチン由来糖鎖の検討. 石原和彦(化),栗原誠(関東化学),五艘行信(生化),浦田津貴子(生化系),内藤正規(医学部),堀田恭子(生化): 第67回日本生化学会大会 (94.09.08), 大阪, 生化学, 66(7): 888, 1994.

103. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット胃ムチンに反応するモノクローナル抗体(RGM23)の性状. 五艘行信(生化),栗原誠(関東化学),石原和彦(化),浦田津貴子(生化系),堀田恭子(生化): 第67回日本生化学会大会 (94.09.08), 大阪, 生化学, 66(7): 888, 1994.

104. [学会(全国)] (ポスター講演) ブタAdult精巣MicrosomeからのP-450の精製並びに諸性質について. 桑田正広(生化),曽根由美子(生化系): 第67回日本生化学会大会 (94.09.08), 大阪, 生化学, 66(7): 977, 1994.

105. [学会(全国)] (ポスター講演) PC12細胞フコース転移酵素と突起形成時の活性変化. 小嶋久子,中村和生(生化),曽根由美子(生化系),玉井洋一(生化): 第67回日本生化学会大会 (94.09.10), 大阪, 生化学, 66(7): 1038, 1994.

106. [学会(全国)] (ポスター講演) マンソン裂頭条虫の新しい系列に属する糖脂質. 中村和生,小嶋久子,川上泰(生化),内田明彦,村田義彦(麻布大),玉井洋一(生化): 第67回日本生化学会大会 (94.09.10), 大阪, 生化学, 66(7): 1038, 1994.

107. [学会(全国)] (ポスター講演) エイ脳のガングリオシド: 新しいハイブリッド型ポリシアロガングリオシドの同定. 中村和生,小嶋久子,玉井洋一(生化): 第37回日本神経化学会大会 (94.10.06), 松本, 神経化学, 33(1): 354〜355, 1994.

108. [学会(全国)] (ポスター講演) PC12細胞の神経突起形成に関与するシアル酸転移酵素とその阻害剤KI-8110の影響. 小嶋久子,中村和生,玉井洋一(生化): 第37回日本神経化学会大会 (94.10.06), 松本, 神経化学, 33(1): 356〜357, 1994.

109. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 胃粘液とくにムチンの変動について. 石原和彦(化): 静岡県立大学学長特別研究「食生活と長寿健康」に関するシンポジウム「消化管機能と健康」 (95.01.09), 静岡, 予稿集(第10演題), 1995.

110. [研究会(地方)] (一般講演) 胃粘液代謝の立場からみた新規H2受容体拮抗剤FRG-8813及び関連化合物の作用に関する実験的検討. 市川尊文(生化),石原和彦(化),小室裕一,緒方優美,酒井辰彦,渡辺朋恵,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第9回神奈川サイトプロテクション研究会 (94.11.17), 横浜, 抄録集, p.1, 1994.

111. [特許・意匠登録] 粘液糖タンパク質モノクローナル抗体, 出願番号 特願平5-159391(1993-5-26), 特許出願公開番号 特開平6-335396(1994-12-6), 栗原誠(関東化学),石原和彦(化),堀田恭子(生化).


<<04 分子生物学>>

112. [原著] Suppressive effects on cancer cell proliferation of the enhancement of superoxide dismutase (SOD) activity associated with the protein-bound polysaccharide of coriolus versicolor QUEL. 小林友記(内),雁谷和年(分生),西元寺克礼(内),中村国衛(分生): Cancer Biother., 9(2): 171〜177, 1994.

113. [原著] Enhancement of anti-cancer activity of cisdiaminedichloroplatinum by the protein bound polysaccharide of Coriolus versicolor QUEL (PS-K) in vitro. 小林友記(内),雁谷和年(分生),西元寺克礼(内),中村国衛(分生): Cancer Biother., 9(4): 351〜358, 1994.

114. [原著] Prevention of spontaneous polyarthritis in NZB/KN mice by treatment with a novel thiazole derivative, SM-8849. 西角文夫(住友製薬),中村国衛(分生),柏崎禎夫(内),古閑義彦(住友製薬): Drugs Exp. Clin. Res., 20(3): 85〜92, 1994.

115. [原著] The regulatory region and transcription factor required for the expression of rat and salmon pituitary hormone-encoding genes show cell-type and species specificity. 小野雅夫,望月恵美子,森佑子,相沢明,張替貴志(分生): Gene, 153: 267〜271, 1995.

116. [原著] Localization of the genes for the 100-kDa complement-activating components of Ra-reactive factor (CRARF and Crarf) to human 3q27-q28 and mouse 16B2-B3. 高田史男(児),關直彦(かずさDNA研究所),松田洋一(放射線医学総合研究所),高山吉永,川上正也(分生): Genomics, 25(3): 757〜759, 1995.

117. [原著] Pituitary-specific transcription factor Pit-1 in the rdw rat with growth hormone- and prolactin-deficient dwarfism. 小野雅夫,張替貴志(分生),古舘専一(実動): J. Endocrinol., 143: 479〜487, 1994.

118. [原著] Substrate specificities of the protease of mouse serum Ra-reactive factor. R.T. Ogata,P.J. Low(Medical Institute, La Jolla, CA, USA),川上正也(分生): J. Immunol., 154: 2351〜2357, 1995.

119. [原著] Scavenging activity of nitric oxide (NO) on hydroxyl radical (・OH). 奥富俊之(麻),野元けい子(生化系),中村国衛(分生),後藤文夫(麻): Magn. Reson. Med., 6: 141〜143, 1995.

120. [原著] チオペンタール水溶液から発生するヒドロキシルラジカルと生体に及ぼす影響. 奥富俊之(麻),野元けい子(生化系),中村国衛(分生),後藤文夫(麻): 磁気共鳴と医学, 5: 62〜65, 1994.

121. [原著] 白金含有抗癌剤より発生する活性酸素種の比較検討, および副作用軽減剤の活性酸素種消去能. 雁谷和年(分生),野元けい子(生化系),中島洋一,中村国衛(分生): 磁気共鳴と医学, 5: 66〜70, 1994.

122. [原著] Unnecessity of the C1 C1s for the function of serum bactericidal factor, RaRF. 周虹,季育華(分生),初瀬洋美(生化系),川上正也(分生): 北里医学, 24(3): 176〜182, 1994.

123. [原著] Effect of the complement-activating bactericidal factor, Ra-reactive factor, on the activation of serine protease in mouse peritoneal phagocytes. 周虹(分生),初瀬洋美(生化系),川上正也(分生): 北里医学, 24(6): 462〜468, 1994.

124. [原著] Degradation of Ra-reactive factor by proteases in cells of promonocytic line, U937. 周虹(分生),初瀬洋美(生化系),季育華,川上正也(分生): 北里医学, 24(6): 469〜474, 1994.

125. [原著] 血清中の殺菌因子Ra-reactive factorの測定法の検討. 初瀬洋美(生化系),周虹,季育華,川上正也(分生): 北里医学, 24(6): 543〜549, 1994.

126. [短報・速報] チオペンタールと酸素ラジカル, NOの関連. 奥富俊之(麻),中村国衛(分生): Molecular Medicine, 32(4): 431〜432, 1995.

127. [研究報告(その他公的な報告)] 脳下垂体ホルモン遺伝子の発現調節機構. 小野雅夫(分生): 水産バイテク技術基盤整備事業報告書, p.31〜38, 1994.

128. [研究報告(その他公的な報告)] Pituitary-specific transcription factor pit-1 in rdw rat with GH- and PRL- deficient dwarfism. 小野雅夫,張替貴志(分生),古舘専一(実動): 成長科学協会研究年報, 17: 473〜486, 1993.

129. [総説] 遺伝子治療のガイドライン. 川上正也(分生): ファルマシア, 30(9): 1028〜1031, 1994.

130. [総説] 核酸電気泳動の原理と応用. 川上正也(分生): 生物物理化学, 38: 349〜353, 1994.

131. [総説] SOD様活性を持つ薬剤としての PS-K(カワラタケ由来糖蛋白質). 小林友記,雁谷和年(分生),西元寺克礼(内),外山久太郎(平塚共済病院),幾世橋篤(県立がんセンター),前川公男(東芝林間病院),中村国衛(分 生): 北里医学, 24(3): 168〜175, 1994.

132. [講座] NZB/KNマウス自然発症関節炎. 中村国衛(分生): 炎症と免疫, 2(3): 87〜92, 1994.

133. [学術書(英文)] (分担執筆) Fish Physiology, vol.13: Molecular Endocrinology of Fish; The somatolactin gene, p.159〜177, 小野雅夫(分生),川内浩司(水産学部). 編集 N.M. Sherwood(ヴィクトリア大・カナダ),C.L. Hew(トロント大・カナダ), Academic Press,San Diego,94.00.00発行.

134. [学術書] (分担執筆) 水の再発見, 水に対する新しい考え方と実証; 身体と水, p.111〜122, 中村国衛(分生). 編集 中根滋,久保田昌治, 光琳,東京,94.07.15発行.

135. [学会(国際)] (ポスター講演) Scavenging activity of nitric oxide on hydroxyl radical. 奥富俊之(麻),野元けい子(生化系),後藤文夫(麻),中村国衛(分生): International Conference on Bioradicals Detected by ESR Spectroscopy (94.06.13), 山形.

136. [学会(国際)] (ポスター講演) Preventive effects of organic germanium compounds on DM-complications induced by streptozotocin in Sprague Dawley rats. 中村国衛(分生),藤田芳邦(内),小林弘行,柿本紀博(ゲル研): 15th International Diabetic Federation Congress (94.11.06〜11), 神戸.

137. [学会(全国)] (シンポジウム等) メチルマロン酸血症の新たな遺伝子変異の発見と迅速出生前診断へのPCR-SSCP法応用の可能性. 高田史男(児),和田知益(臨病理),前田徹(看護学部),高山吉永,川上正也(分生),松浦信夫(児): 第37回日本先天代謝異常学会 (94.11.24), 岡山, 日本先天代謝異常学会雑誌, 10(2): 49, 1994.

138. [学会(全国)] (一般講演) 有機ゲルマニウム化合物による糖尿病合併症の抑制. 中村国衛(分生),藤田芳邦(内),宮田幹夫(眼): 第37回日本糖尿病学会年次学術集会 (94.05.12), 徳島.

139. [学会(全国)] (一般講演) PCRにより発見できたメチルマロン酸血症の新しい型の遺伝子変異. 高田史男(児),和田知益(臨病理),高山吉永,川上正也(分生): 第97回日本小児科学会学術集会 (94.05.26), 札幌, 日本小児科学会雑誌, 98(3): 497, 1994.

140. [学会(全国)] (一般講演) 新しい感染防御因子Ra-reactive factorの補体活性化成分P100のヒト及びマウス遺伝子座位の決定. 高田史男(児),關直彦(かずさDNA研究所),松田洋一(放射線医学総合研究所),高山吉永,川上正也(分生): 第39回日本人類遺伝学会大会 (94.10.18), 千葉, プログラム・抄録集, p.66(A-6), 1994.

141. [学会(全国)] (一般講演) メチルマロン酸血症の新しい型の遺伝子変異とPCR-SSCP解析による迅速診断法の試み. 高田史男(児),和田知益(臨病理),高山吉永,川上正也(分生),松浦信夫(児): 第17回日本小児遺伝医学会学術集会 (94.11.19), 長崎, プログラム・抄録集, p.31, 1994.

142. [学会(全国)] (一般講演) 補体活性化殺菌因子−RaRF−のセリンプロテアーゼ成分(P1OO)の遺伝子座. 高山吉永(分生),高田史男(児),関直彦(かずさDNA研),松田洋一(放医研),川上正也(分生): 第17回日本分子生物学会年会 (94.12.13), 神戸, 要旨集, p.241, 1994.

143. [学会(全国)] (一般講演) 遺伝子変異が小児虚弱体質の原因として注目される新しい感染防御因子; Ra-Reactive Factorの遺伝子解析. 高田史男(児),高山吉永(分生),野渡雅彦,松浦信夫(児),川上正也(分生): 第98回日本小児科学会学術集会 (95.03.24〜26), 岐阜, 日本小児科学会雑誌, 99(1): 391, 1995.

144. [学会(全国)] (一般講演) 補体活性化殺菌因子−RaRF−のセリンプロテアーゼ成分(P1OO)の遺伝子解析. 高山吉永(分生),高田史男,野渡正彦(児),初瀬洋美(生化系),周虹,川上正也(分生): 第68回日本細菌学会総会 (95.03.25), 京都, 日本細菌学雑誌, 50(1): 146, 1995.

145. [学会(全国)] (ポスター講演) 過酸化水素によるCu, Zn-SODの断片化の機構. 野元けい子(生化系),中島洋一,中村国衛(分生): 第67回日本生化学会 (94.09.07), 大阪.

146. [学会(全国)] (ポスター講演) (P)ADP-リボースによるアルドラーゼのAffinity-basedグリケーション. 中島洋一,中村国衛(分生): 第67回日本生化学会 (94.09.07), 大阪.

147. [学会(全国)] (ポスター講演) Superoxide dismutase (SOD)様活性をもつcationic porphyrin鉄錯体のがん細胞に対する作用. 中村国衛,小林友記(分生),鹿島康浩,並木満夫(東農大): 第2回ポルフィリンシンポジウム (94.10.24), 東京.

148. [学会(全国)] (ポスター講演) 成長ホルモン・プロラクチン遺伝子の細胞特異的な発現機構: 成長ホルモン産生細胞で内在性のプロラクチン遺伝子が発現されない理由. 相沢明(分生),風張幸司(児),米山忠志,小野雅夫(分生): 第17回日本分子生物学会年会 (94.12.13), 神戸, 予稿集, p.20, 1994.

149. [学会(全国)] (ポスター講演) 成長ホルモン・プロラクチン遺伝子の細胞特異的な発現機構: ラット成長ホルモン遺伝子のDNaseT高感受性部位とその生物活性. 相沢明,米山忠志(分生),風張幸司(児),小野雅夫(分生): 第17回日本分子生物学会年会 (94.12.13), 神戸, 予稿集, p.20, 1994.

150. [学会(全国)] (ポスター講演) メチルマロン酸血症の新しい型の遺伝子変異とPCR-SSCP法による迅速診断の試み. 高田史男(児),和田知益(臨病理),高山吉永(分生),松浦信夫(児),川上正也(分生): 第17回日本分子生物学会年会 (94.12.15), 神戸, プログラム・講演要旨集, p.408, 1994.

151. [研究会(全国)] (教育講演) 感染防御における補体活性化レクチンの役割. 川上正也(分生): 第31回補体シンポジウム (94.09.23), 札幌, 補体シンポジウム, 31: 13〜16, 1994.

152. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 脳下垂体ホルモン遺伝子の発現調節. 小野雅夫(分生): 海洋研シンポジウム「魚類の生育・適応機能と遺伝子」 (94.11.17), 東京.

153. [研究会(全国)] (一般講演) PCRにより発見できたメチルマロン酸血症の新しい型の遺伝子変異. 高田史男(児),和田知益(臨病理),高山吉永(分生),松浦信夫(児),川上正也(分生): 第7回「遺伝子とその周辺」研究会 (94.08.02), 岩手, 要旨集, p.13, 1994.


<<05 薬理学>>

154. [原著] Different modes of inhibition of increase in cytosolic calcium and aggregation of rabbit platelets by two thromboxane A2 antagonists. 黄愛玲,鹿取信,川村道子,李培岩,原田芳照(薬理): Asia Pacific J. Pharmacol., 9(3): 163〜171, 1994.

155. [原著] Detection of inducible prostaglandin H synthase-2 in cells in the exudate of rat carrageenin-induced pleurisy. 原田芳照,畑中公(薬理),斉藤真希(生化系),馬嶋正隆(薬理),荻野三智子(生化系),川村道子,大野隆,楊秋生,鹿取信(薬理),山本尚三(徳島 大): Biomed. Res., 15(2): 127〜130, 1994.

156. [原著] Famotidine-associated central nervous system reactions and plasma and cerebrospinal drug concentrations in neurosurgical patients with renal failure. K. Yoshimoto,S. Saima(国立国際医療センター),越前宏俊(薬理),Y. Nakamura,T. Kondo,Y. Yagishita,T. Ishizaki(国立国際医療センター): Clin. Pharmacol. Ther., 55(6): 693〜700, 1994.

157. [原著] Hypertension induced by a nonpressor dose of angiotensin U in kininogen-deficient rats. 馬嶋正隆(薬理),溝上進(三菱化成),栗林義和,鹿取信(薬理),大石幸子(薬学部): Hypertension, 24(1): 111〜119, 1994.

158. [原著] Interspecies differences in enantioselective mono-N-dealkylation of disopyramide by human and mouse liver microsomes. 越前宏俊(薬理),K. Mochizuki(東大),谷昌尚,石崎高志(国立国際医療センター): J. Pharmacol. Exp. Ther., 268(3): 1518〜1525, 1994.

159. [原著] Metabolic disposition of imipramine in oriental subjects: Relation to metoprolol α-hydroxylation and S-mephenytoin 4'-hydroxylation phenotypes. E. Koyama(国立国際医療センター),D.-R. Sohn,S.-G. Shin(韓国),K. Chiba(国立国際医療センター),J.-G. Shin,Y.-H. Kim(韓国),越前宏俊(薬理),T. Ishizaki(国立国際医療センター): J. Pharmacol. Exp. Ther., 271(2): 860〜867, 1994.

160. [原著] Diuretic and natriuretic effect of ebelactone B in anesthetized rats by inhibition of a urinary carboxypeptidase Y-like kininase. 馬嶋正隆,栗林義和,池田泰裕(薬理),安達敬一(産婦),加藤久雄(国立循環器病センター),鹿取信(薬理),青柳高明(昭和薬大): Jpn. J. Pharmacol., 65: 79〜82, 1994.

161. [原著] Oxytocin-induced natriuresis mediated by the renal kallikein-kinin system in anesthetized male rats. 安達敬一,馬嶋正隆,鹿取信(薬理),西島正博(産婦): Jpn. J. Pharmacol., 67: 243〜252, 1995.

162. [原著] Analyses of neutrophil extravasation in microcirculation of hamster cheek pouch by intravital microscopy. 小田隆治,畑中公,鹿取信(薬理): Progress in Microcirculation Research, p.263〜266, 1994.

163. [原著] Evaluation of plasma 11-dehydro-thromboxane B2 as an indicator for thromboxane A2 syntehsis in vivo in laboratory animals. 川村道子,原田芳照,鹿取信(薬理): Thromb. Res., 77(5): 465〜474, 1995.

164. [準原著(英文)] Induction of prostaglandin H synthase-2 in rat carrageenin-induced pleurisy and effect of a selective cox-2 inhibitor. 鹿取信,原田芳照,畑中公,馬嶋正隆,川村道子,大野隆(薬理),A. Aizawa(生化),山本尚三(徳島大): Adv. Prostaglandin Thromboxane Leukot. Res., 23: 345〜347, 1995.

165. [準原著(英文)] Sodium accumulation induced hypertension in kininogen deficient Brown Norway Katholiek rats. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理): Jpn. Heart J., 35(4): 494〜495, 1994.

166. [準原著(英文)] Effects of endothelins on mouse hepatic microvasculature. 伊藤義也(外),鹿取信,大野隆,畑中公(薬理),柿田章(外): Microcirculation Annual, 10: 51〜52, 1994.

167. [準原著(英文)] Multiple actions of endothelin-1 and endothelin-3 on rat gastric mucosal microcirculation. 大野隆,鹿取信,林弘美,西山和男(薬理),西元寺克礼(内): Microcirculation Annual, 10: 53〜54, 1994.

168. [準原著(英文)] Inhibitory mechanism of lipo prostaglandin E1. 鹿取信,畑中公(薬理): 脈管学, 34(7): 409〜413, 1994.

169. [準原著] ウサギ瞳孔括約筋におけるエンドセリンの収縮作用と BQ-123による拮抗. 石川均,吉富健志,石川哲(眼),原田芳照,鹿取信(薬理): あたらしい眼科, 11(4): 584〜586, 1994.

170. [研究報告(文部省)] NaCl負荷高血圧症発症時における先天的kininogen欠損BN-Katholiekラット尿中の2,3-dinor-6-keto-PGF1α 値. 川村道子,馬嶋正隆,原田芳照,鹿取信(薬理): 平成5年度試験研究B研究成果報告書, プロスタグランジン生体濃度測定法の問題点とその標準化に関する研究, p.45〜46, 1994.

171. [研究報告(文部省)] 高血圧発症時の降圧系としてのキニン系の役割と新しい抗高血圧薬の開発. 馬嶋正隆(薬理): 平成5年度文部省科学研究費(一般研究C)報告書, 1995.

172. [研究報告(厚生省)] 腎循環とその障害機序に関する研究. 鹿取信(薬理): 平成5〜6年度厚生省科学研究費補助金腎不全医療研究事業研究報告書, p.283〜286, 1994.

173. [症例報告] 孤立性過形成性(化生性)ポリープ巣内に共存した早期大腸癌の1例. 大野隆(薬理),渡辺義郎,一原亮,渡辺浄,山田伸夫,井上育夫,福田淳,長谷川章雄(小田原市立病院): Progress of Digestive Endoscopy, 45: 125〜129, 1994.

174. [総説] シクロオキシゲナーゼ-2−新しい非ステロイド性抗炎症薬の可能性−. 原田芳照,鹿取信(薬理): シンポジウム炎症と免疫, 3(1): 52〜58, 1994.

175. [総説] COX1とCOX-2. 原田芳照,鹿取信(薬理): 感染・炎症・免疫, 25(1): 50〜53, 1995.

176. [総説] 炎症−白血球浸潤のメカニズム−. 畑中公(薬理): 現代医療, 26(9): 103〜107, 1994.

177. [総説] 炎症とプロスタグランジン. 鹿取信(薬理): 現代医療, 27(増T): 637〜684, 1995.

178. [総説] 処方時にチェックの必要な組み合わせの実際例−マクロライド系抗生物質(エリスロマイシンなど)による代謝阻害. 越前宏俊(薬理): 治療, 76(9): 2239〜2244, 1994.

179. [総説] エタノール傷害時の胃粘膜微小循環の変化とその制御. 鹿取信,大野隆,西山和男(薬理): 実験潰瘍, 21(1): 16〜21, 1994.

180. [総説] 非ステロイド性抗炎症薬. 原田芳照(薬理): 薬局, 45(12): 2337〜2341, 1994.

181. [総説] 治療計画のための薬理学−非ステロイド性抗炎症剤(1). 越前宏俊(薬理): 臨床と薬物治療, 13(10): 1146〜1149, 1994.

182. [総説] 治療計画のための薬理学−非ステロイド性抗炎症剤(2). 越前宏俊(薬理): 臨床と薬物治療, 13(11): 1264〜1267, 1994.

183. [総説] 治療計画のための薬理学−カルシウム拮抗剤. 越前宏俊(薬理): 臨床と薬物治療, 13(3): 338〜341, 1994.

184. [総説] 治療計画のための薬理学−β遮断剤. 越前宏俊(薬理): 臨床と薬物治療, 13(4): 466〜469, 1994.

185. [総説] 治療計画のための薬理学−ACE阻害剤. 越前宏俊(薬理): 臨床と薬物治療, 13(5): 576〜583, 1994.

186. [総説] 治療計画のための薬理学−利尿剤. 越前宏俊(薬理): 臨床と薬物治療, 13(6): 692〜695, 1994.

187. [総説] 治療計画のための薬理学−H2拮抗剤. 越前宏俊(薬理): 臨床と薬物治療, 13(7): 804〜807, 1994.

188. [総説] 治療計画のための薬理学−プロトンポンプインヒビター. 越前宏俊(薬理): 臨床と薬物治療, 13(8): 909〜912, 1994.

189. [総説] 治療計画のための薬理学−経口血糖降下薬および糖尿病薬. 越前宏俊(薬理): 臨床と薬物治療, 13(9): 1032〜1035, 1994.

190. [総説] 治療計画のための薬理学−マイナートランキライザー(ベンゾジアゼピン系薬物). 越前宏俊(薬理): 臨床と薬物治療, 14(1): 68〜71, 1995.

191. [総説] 治療計画のための薬理学−喘息治療薬(1). 越前宏俊(薬理): 臨床と薬物治療, 14(2): 188〜192, 1995.

192. [総説] 飲食物と薬物の相互作用(1). 越前宏俊(薬理): 臨床栄養, 84(7): 845〜851, 1994.

193. [総説] 飲食物と薬物の相互作用(2)飲食物と薬物の肝代謝の相互作用. 越前宏俊(薬理): 臨床栄養, 85(1): 73〜79, 1994.

194. [総説] 飲食物と薬物の相互作用(3)飲食物と薬物の肝代謝における相互作用. 越前宏俊(薬理): 臨床栄養, 85(2): 209〜215, 1994.

195. [総説] ホルモンと生理活性物質 14.カリクレイン-キニン-プロスタグランジン系 3)ロイコトリエン. 原田芳照(薬理): 臨床検査, 38(増11): 255〜257, 1994.

196. [講座] 胃粘膜基底部微小循環観察法. 大野隆,鹿取信(薬理): 日本薬理学雑誌, 103(5): 203〜209, 1994.

197. [学術書] (分担執筆) 循環器領域におけるプロスタグランジンの臨床; V. アラキドン酸代謝の最新情報 3.ロイコトリエンと微小循環およびプロスタグランジン研究の新しい潮流, p.230〜250, 鹿取信(薬理). 編集 室田誠逸(東京医歯大), メディカルビュー社,東京,94.05.00発行.

198. [学術書] (分担執筆) KEY WORD 1994-'95炎症・免疫系; cox-2(PGエンドペルオキシド合成酵素-2), p.114〜115, 原田芳照(薬理). 編集 柏崎禎夫(東京女医大),室田誠逸(東京医歯大), 先端医学社,東京,94.07.01発行.

199. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針; 薬物の副作用と相互作用, p.997〜1017, 越前宏俊(薬理). 編集 稲垣義明(千葉労災病院),多賀須幸男(多賀須消化器),尾形悦郎(癌研), 医学書院,東京,95.02.15発行.

200. [学会(国際)] (シンポジウム等) Multiple actions of endothelin-1 and endothelin-3 on the basal part of mucosal microvasculatures of the rat stomach. 鹿取信,大野隆(薬理): 5th Taisho International Symposium on Gastroenterology (94.04.06〜07), 箱根, Abstracts, p.14, 1994.

201. [学会(国際)] (シンポジウム等) Detection of prostaglandin H synthase-2 in cells of rat carrageenin-induced pleurisy and its selective inhibitor. 鹿取信,原田芳照,畑中公,馬嶋正隆,川村道子(薬理): 9th International Conference on Prostaglandins and Related Compounds (94.06.06〜10), フローレンス.

202. [学会(国際)] (シンポジウム等) Induction of prostaglandin H synthase-2 (Cox-2) in mononuclear cells of rat carrageenin-induced pleurisy and inhibitory effects of a selective cox-2 inhibitor. 鹿取信,原田芳照,畑中公,馬嶋正隆,川村道子(薬理): 2nd International Congress of Pathophysiology (94.11.19〜24), 京都, Pathophysiology, 1(Suppl.): 35, 1994.

203. [学会(国際)] (ポスター講演) Pharmacological characterization of endothelin receptor in the rabbit iris sphincter muscle. 石川均,吉富健志(眼),原田芳照,鹿取信(薬理),石川哲(眼): Association for Research in Vision and Ophthalmology (94.05.01〜06), サラソタ, Invest. Ophthalmol. Visual Sci., 35(4): 1888, 1994.

204. [学会(国際)] (ポスター講演) A novel type of anti-hypertensive drugs, poststatin and evelactone B, acting through urinary kininase inhibition. 馬嶋正隆,栗林義和,鹿取信(薬理): 12th International Congress of Pharmacology (94.07.24〜29), モントリオール, Can. J. Physiol. Pharmacol., 72(Suppl. 1): 129, 1994.

205. [学会(国際)] (ポスター講演) Detection of prostaglandin H synthase-2 in rat carrageenin-induced pleurisy. 原田芳照,畑中公(薬理),斉藤真希(生化系),馬嶋正隆(薬理),荻野三智子(生化系),川村道子,大野隆,鹿取信(薬理): 12th International congress of Pharmacology (94.07.24〜29), モントリオール, Can. J. Physiol. Pharmacol., 72(Suppl. 1): 276, 1994.

206. [学会(国際)] (ポスター講演) Calcitonin gene-related peptide released by intragastric capsaicin prevents ethanol-induced gastric mucosal injury in rats. 大野隆,鹿取信,林弘美,西山和男(薬理),西元寺克礼(内): 10th World Congress of Gastroenterology (94.10.02〜07), ロサンゼルス, AbstractsU, p.1973, 1994.

207. [学会(国際)] (ポスター講演) Multiple responses of rat gastric mucosal microcirculation to endothelin-1 and endothelin-3. 大野隆,原田芳照,鹿取信,林弘美(薬理),西元寺克礼(内): 8th International Conference on Ulcer Research (94.11.20〜23), 京都, Digestion, 55(Suppl. 2): 33, 1994.

208. [学会(国際)] (ポスター講演) Induction of hypertension by sodium accumulation in kininogen-deficient Brown-Norway Katholiek rats. 鹿取信,馬嶋正隆(薬理): Gordon Research Conference (95.02.05〜10), Ventura (California).

209. [学会(国際)] (ポスター講演) Inhibition of urinary carboxypeptidase Y-like kininase reduces high blood pressure in DOCA-salt treated rats. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理): Gordon Research Conference (95.02.05〜10), Ventura (California).

210. [学会(全国)] (シンポジウム等) エンドトキシンと炎症のメディエーター. 鹿取信(薬理): 第67回日本細菌学会総会 (94.03.29), 東京, 日本細菌学雑誌, 49(1): 1994.

211. [学会(全国)] (シンポジウム等) 胃粘膜基底部微小循環のin vivoにおける観察と解析−エタノール胃粘膜傷害の初期変化−. 大野隆,鹿取信(薬理): 第80回日本消化器病学会総会 (94.04.22〜24), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 91: 521, 1994.

212. [学会(全国)] (シンポジウム等) 炎症反応の時間経過と抗炎症薬. 鹿取信(薬理): 第68回日本薬理学会年会 (95.03.25〜28), 名古屋, Jpn. J. Pharmacol., 67(Suppl.T): 72, 1995.

213. [学会(全国)] (シンポジウム等) シクロオキシゲナーゼ-2の炎症巣への出現と役割. 原田芳照,畑中公(薬理),斉藤真希(生化系),馬嶋正隆(薬理),荻野三智子(生化系),川村道子,大野隆,鹿取信(薬理): 第68回日本薬理学会年会 (95.03.25〜28), 名古屋, Jpn. J. Pharmacol., 67(Suppl.T): 72, 1995.

214. [学会(全国)] (ワークショップ) 炎症におけるcox-2の発現と役割. 原田芳照,畑中公(薬理),斉藤真希(生化系),馬嶋正隆,川村道子(薬理),荻野三智子(生化系),大野隆,鹿取信(薬理): 第15回日本炎症学会 (94.07.14〜15), 東京, プログラム・予稿集, p.92, 1994.

215. [学会(全国)] (一般講演) ウサギ瞳孔括約筋および散大筋におけるエンドセリン受容体の薬理学的特徴. 石川均,吉富健志,石川哲(眼),原田芳照,鹿取信(薬理): 第98回日本眼科学会 (94.04.21), 横浜.

216. [学会(全国)] (一般講演) 胃粘膜基底部微小循環におけるエンドセリンの作用. 大野隆,鹿取信,林弘美,西山和男(薬理),西元寺克礼(内): 第19回日本微小循環学会総会 (94.05.26〜27), 松本, プログラム・抄録集, p.51, 1994.

217. [学会(全国)] (一般講演) 肝微小循環におけるエンドセリンの作用. 伊藤義也(外),鹿取信,大野隆,畑中公(薬理),柿田章(外): 第19回日本微小循環学会総会 (94.05.26), 松本, 抄録集, p.47, 1994.

218. [学会(全国)] (一般講演) 新規抗炎症薬ニメスリドのU型シクロオキシゲナーゼ選択的抑制作用. 谷口恭章,池末厚俊(久光製薬),出淵早巳,中村勉(科研製薬),原田芳照,鹿取信(薬理): 第15回日本炎症学会 (94.07.14〜15), 東京, プログラム・予稿集, p.143, 1994.

219. [学会(全国)] (一般講演) 遺伝的キニン系欠損ラットにおける体内ナトリウム貯留を介する高血圧発症. 馬嶋正隆(薬理),溝上進(三菱化成),鹿取信(薬理): 第17回日本高血圧学会 (94.10.31〜11.02), 京都, Hypertens. Res., 17(4): 263, 1994.

220. [学会(全国)] (一般講演) 胃粘膜微小循環に対するエンドセリン1の作用の解析. 大野隆,鹿取信,林弘美(薬理),西元寺克礼(内): 第36回日本消化器病学会大会 (94.10.31〜11.02), 仙台, 日本消化器病学会雑誌, 91: 1679, 1994.

221. [学会(全国)] (ポスター講演) ウサギ虹彩細胞膜上のエンドセリンレセプターサブタイプ. 野坂千裕,加瀬広(協和発酵),石川均(眼),原田芳照,鹿取信(薬理): 第67回日本生化学会大会 (94.09.07〜09), 大阪, 生化学, 66(7): 832, 1994.

222. [学会(全国)] (ポスター講演) 肝微小循環におけるエンドセリン-1およびエンドセリン-3の局所作用. 伊藤義也(外),鹿取信(薬理),柿田章(外): 第36回日本消化器病学会大会 (94.11.01), 仙台, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 394, 1994.

223. [学会(全国)] (ポスター講演) 生体顕微鏡によるエンドセリンの胃粘膜微小循環に対する作用の解析. 大野隆,鹿取信,林弘美(薬理): 第68回日本薬理学会年会 (95.03.25〜28), 名古屋, Jpn. J. Pharmacol., 67(Suppl.T): 196, 1995.

224. [学会(全国)] (ポスター講演) キニノゲン欠損ラットにおける体内ナトリウム貯留時の血管収縮物質に対する感受性の増大. 馬嶋正隆,安達敬一,栗林義和,鹿取信(薬理): 第68回日本薬理学会年会 (95.03.25〜28), 名古屋, Jpn. J. Pharmacol., 67(Suppl.T): 266, 1995.

225. [学会(全国)] (ポスター講演) ラットカラゲニン胸膜炎の遊走白血球におけるcox-2の発現. 畑中公,原田芳照(薬理),斉藤真希(生化系),馬嶋正隆(薬理),荻野三智子(生化系),川村道子,大野隆,鹿取信(薬理): 第68回日本薬理学会年会 (95.03.25〜28), 名古屋, Jpn. J. Pharmacol., 67(Suppl.T): 286, 1995.

226. [学会(地方)] (一般講演) ラット尿中キニン分解酵素阻害薬の利尿・降圧作用. 馬嶋正隆,栗林義和,安達敬一(薬理),斉藤真希,荻野三智子(生化系),鹿取信(薬理): 第90回日本薬理学会関東部会 (94.06.04), 千葉, 日本薬理学雑誌, 104: 78, 1994.

227. [学会(地方)] (一般講演) マクロライド系抗生物質の員環構造とヒト肝ミクロゾームにおけるジソピラミド代謝阻害作用の構造活性相関. 越前宏俊(薬理),谷昌尚,石崎高志(国立国際医療センター),鹿取信(薬理): 第91回日本薬理学会関東部会 (94.10.15), 大宮, 日本薬理学雑誌, 105(1): 50, 1995.

228. [学会(地方)] (一般講演) エンドトキシン腹腔内及び静脈内投与後のTNF-αおよびIL-8産生の差. 浅利靖(救命),馬嶋正隆(薬理),杉本勝彦,新藤正輝,大和田隆(救命),鹿取信(薬理): 第91回日本薬理学会関東部会 (94.10.15), 大宮, 日本薬理学雑誌, 105(1): 51, 1995.

229. [研究会(全国)] (ワークショップ) ラット・カラゲニン胸膜炎における好中球の役割−cox発現とPG類産生について. 畑中公(薬理): 第1回Heterophil研究会 (95.02.13〜14), 天童.

230. [研究会(全国)] (一般講演) エタノール胃粘膜傷害の初期化−胃粘膜基底部微小循環のin vivo観察と解析−. 大野隆,鹿取信,林弘美,西山和男(薬理),西元寺克礼(内): 第9回消化器病態生理研究会 (94.09.07), 東京, 抄録集, p.12, 1994.

231. [研究会(地方)] (特別講演) NSAIDsの作用機序と最近の話題. 鹿取信(薬理): 岡山県病院薬剤師会 (94.04.28), 倉敷, 岡山県病院薬剤師会報, 35(4): 4〜6, 1994.

232. [研究会(地方)] (特別講演) 腎キニン・カリクレイン系と高血圧の発症. 鹿取信(薬理): 第17回新潟高血圧談話会 (94.07.08), 新潟.

233. [研究会(地方)] (一般講演) ラットのカラゲニン胸膜炎におけるPGH合成酵素-2の発現と役割. 原田芳照,畑中公(薬理),斉藤真希(生化系),馬嶋正隆,川村道子(薬理),荻野三智子(生化系),大野隆,鹿取信(薬理): 第5回東京プロスタグランディン研究会 (94.06.25), 東京, 予稿集, p.8, 1994.


<<06 微生物学>>

234. [原著] 高度耐性 MRSA呼吸器感染症に対する cefuzonamと imipenem/cilastatinの併用による薬動力学的ならびに臨床的検討. 佐藤篤彦,中野豊,千田金吾(浜松医大),岡本了一,樋口徹,井上松久(微): Chemotherapy (Jpn.), 42(2): 218〜224, 1994.

235. [原著] 細菌学的立場から見た FK037の抗菌力について. 長曽部紀子(予防医学系),野々山勝人(児),島内千恵子,井上松久(微): Chemotherapy (Jpn.), 42(Suppl.3): 13〜22, 1994.

236. [原著] Nationwide investigation in Japan on the efficacy of arbekacin in methicillin-resistant Staphylococcus aureus infections. 林泉(癌研),井上松久(微),橋本一(北研): Drugs Exptl. Clin. Res., 20(6): 225〜232, 1994.

237. [原著] Antimicrobial activity of arbekacin, a new aminoglycoside antibiotic, against methicillin-resistant Staphylococcus aureus. 井上松久(微),野々山勝人(児),岡本了一,井田孝志: Drugs Exptl. Clin. Res., 20(6): 233〜240, 1994.

238. [原著] Binding affinity of β-lactam antibiotics for penicillin-binding protein 2' in methicillin-resistant Staphylococcus aureus. 住田能弘,深沢万左友,三橋進(エピ研),井上松久(微): J. Antimicrob. Chemother., 35(3): 473〜481, 1995.

239. [原著] The role of duplication of tumour-derived chromosome 15 carrying the rearranged pvt-1 gene in the transformed phenotype of YACUT T cell lymphoma XG4 T-cell line somatic cell hybrids in dictating the terminal differentiation programe of the parential G4 cell. 久保田孝一(微),中里和美(予防医学系): J. Cell Sci., 107(10): 2761〜2768, 1994.

240. [原著] 臨床分離黄色ブドウ球菌の薬剤耐性とファージ型. 大久保豊司(群大),岡本了一,伊豫部志津子,高橋綾子,四方田幸恵,井上松久(微): Jpn. J. Antibiot., 47(4): 357〜364, 1994.

241. [原著] 近年分離された MRSAに関する全国的疫学調査. 井田孝志(微),野々山勝人(児),長曽部紀子(予防医学系),島内千恵子,井上松久(微),岡本了一: Jpn. J. Antibiot., 47(6): 585〜594, 1994.

242. [原著] 全国規模における MRSA感染症の実態と arbekacinの有効性. 林泉(癌研),井上松久(微),橋本一(北研): Jpn. J. Antibiot., 47: 595〜605, 1994.

243. [原著] 全国規模における MRSAのアンケ−ト調査. 林泉(癌研),井上松久(微),橋本一(北研): Jpn. J. Antibiot., 47: 606〜617, 1994.

244. [原著] パルスフィールド電気泳動による Arbekacin耐性 MRSAの疫学的検討. 野々山勝人(児),井田孝志,長曽部紀子(予防医学系),島内千恵子,井上松久(微),岡本了一,大久保豊司(群大): Jpn. J. Antibiotics, 47(6): 627〜633, 1994.

245. [原著] 1992年93年度日本における黄色ブドウ球菌の型別と薬剤感受性の広域調査. 橋本一(北研),井上松久(微),林泉(癌研): Jpn. J. Antibiotics, 47: 618〜633, 1994.

246. [原著] MRSA検出用培地の検討. 大久保豊司(群大),岡本了一,伊豫部志津子,川島儀平,井上松久(微): 臨床と微生物, 21(3): 355〜358, 1994.

247. [準原著(英文)] Antibacterial activity of arbekacin against gentamicin- and methicillin-resistant S. aureus. In Recent advances in chemotherapy. 井上松久(微),野々山勝人(児),長曽部紀子(予防医学系),岡本了一,井田孝志(微): Proceedings of the 18th International Congress of Chemotherapy, p.211〜212, 1994.

248. [総説] 緑膿菌の薬剤耐性動向. 井上松久(微): Progress in Medicine, 14: 7〜11, 1994.

249. [総説] 呼吸器感染症起炎菌の薬剤耐性機序. 田村淳,井上松久(微): 医学のあゆみ, 172: 41〜45, 1995.

250. [総説] 感受性試験のための抗菌剤の知識; β-ラクタム剤. 井上松久(微),長曽部紀子(予防医学系),島内千恵子,井田孝志(微): 検査と技術, 22: 331〜336, 1994.

251. [総説] 感受性試験のための抗菌剤の知識−アミノグリコシド系薬剤, キノロン系薬剤. 井上松久,島内千恵子,井田孝志(微): 検査と技術, 22: 419〜424, 1994.

252. [総説] 感受性試験のための抗菌剤の知識−その他の薬剤. 井上松久(微),長曽部紀子(予防医学系),島内千恵子,井田孝志(微): 検査と技術, 22: 501〜506, 1994.

253. [総説] 薬剤を修飾して耐性化する機構; AGs修飾酵素を中心に. 井田孝志,井上松久(微): 細胞工学, 13: 882〜887, 1994.

254. [総説] 特集: 感染症の現況―どのように抗菌薬を使うか−抗菌薬使用への基礎的アプローチ; 抗菌薬の使い方による薬剤耐性菌の発生. 井上松久(微),岡本了一: 内科, 74(6): 1135〜1139, 1994.

255. [総説] カルバペネム薬の現況―その基礎と臨床, カルバペネム剤の細菌学的特徴. 井上松久(微),野々山勝人(児),井田孝志,岡本了一: 臨床と微生物, 21(4): 391〜397, 1994.

256. [総説] MRSAの耐性機序. 井田孝志,井上松久(微): 臨床医, 21: 296〜301, 1995.

257. [総説] 特集「化学療法剤のすべて」抗菌力からみた抗菌薬の特性. 井上松久(微),岡本了一: 臨床成人病, 24(11): 1550〜1556, 1994.

258. [学術書] (分担執筆) MRSA感染症; PCR法による MRSA迅速診断法, p.84〜90, 岡本了一(微),大久保豊司(群大),井上松久(微). 編集 横田健, 新興医学出版, 東京, 94.00.00発行.

259. [学術書] (分担執筆) 腸内細菌群の基礎と臨床; Klebsiella pneumoniaeのβ-ラクタム剤耐性, p.25〜34, 岡本了一,井上松久(微). 編集 三橋進,熊本悦明,島田馨, ライフサイエンス・メディカ, 東京, 94.00.00発行.

260. [教科書] (分担執筆) 微生物コメンタリ−; 院内感染−MRSA, 緑膿菌, p.108〜111, 井上松久(微),野々山勝人(児). 編集 平松啓一(順大),南島洋一(宮崎医大), 中外医学社, 東京, 94.06.10発行.

261. [教科書] (分担執筆) エッセンシヤル微生物; 化学療法, p.138〜160, 井上松久(微). 編集 内海爽 ,大西克成,金政泰宏,斉藤肇,高木篤,新居志郎, 医歯薬出版, 東京, 95.00.00発行.

262. [学会(国際)] (シンポジウム等) Identification of aminoglycoside modifying enzymes and antibacterial activity of arbekacin against MRSA. 井上松久(微),野々山勝人(児),島内千恵子,井田孝志,岡本了一(微): 6th International Congress for Infectious Diseases (94.04.26〜30), Plaque, Czech Republic, Abstract, No.1381: 422, 1994.

263. [学会(国際)] (シンポジウム等) Characterization of MRSA isolated in Japan. 井上松久,井田孝志(微),野々山勝人(児),島内千恵子,岡本了一(微): 4th Western Pacific Congress on Chemotherapy and Infectious Diseases (94.12.04〜07), Manila, Philippines, Abstract, (SS-3): 11, 1994.

264. [学会(国際)] (一般講演) Antibacterial activity of arbekacin, a new aminoglycoside antibiotics against gentamicin resistant-MRSA. 井上松久(微),岡本了一,井田孝志: 11th Future Trends in Chemotherapy, Interdisciplinary World Congress on Antimicrobial and Anticancer Drugs (94.04.25〜27), Geneva, Switzerland, Abstract, No.85, 1994.

265. [学会(国際)] (一般講演) Nationwide investigation in Japan of the status of MRSA infections and usefulness of ABK. 林泉(癌研),井上松久(微),橋本一(北研): 11th Future Trends in Chemotherapy, Interdisciplinary World Congress on Antimicrobial and Anticancer Drugs (94.04.25〜27), Geneva, Switzerland, Abstract, No.86, 1994.

266. [学会(国際)] (一般講演) Resistance pattern of MRSA isolates in Japan during 1992-1993. 橋本一(北研),井上松久(微),林泉(癌研): 11th Future Trends in Chemotherapy, Interdisciplinary World Congress on Antimicrobial and Anticancer Drugs (94.04.25〜27), Geneva, Switzerland, Abstract, No.87, 1994.

267. [学会(国際)] (一般講演) A study on elimination of nasal carriage of MRSA and recolonization. 小林寛伊(東大),Juji,T.,Iwamoto, A.,Yoshinoya, S.,Takahashi, K.,Iga,T.,Nakamura, K.,Okuzumi, K.,井上松久(微): 6th International Congress for Infectious Diseases (94.04.26〜30), Plaque, Czech Republic, Abstract, No.1292: 398, 1994.

268. [学会(国際)] (一般講演) Characterization of a novel plasmid mediated extended-broad spectrum β-lactamase from Serratia marcescens. 欅田千恵子(大鵬製薬),Higashitani, F.,Hyodo, A.,井上松久(微): 34th Interscience Conference on Antimicrobial Agents and Chemotherapy (94.10.04〜07), Orlando, Florida, USA, Abstract, No.C72: p.90, 1994.

269. [学会(国際)] (一般講演) In vitro antibacterial activity of E1100, a new oral cephem. 野々山勝人(児),岡本了一,島内千恵子,井上松久(微): 34th Interscience Conference on Antimicrobial Agents and Chemotherapy (94.10.04〜07), Orlando, Florida, USA. Abstract, No.F73: 159, 1994.

270. [学会(国際)] (一般講演) In vitro antibacterial activity of CL 331,928(DMG-DMDOT), a new glycylcycline derivative. 井上松久(微),野々山勝人(児),Warsa, U.C.,岡本了一: 34th Interscience Conference on Antimicrobial Agents and Chemotherapy (94.10.04〜07), Orlando, Florida, USA. Abstract, No.F94: 178, 1994.

271. [学会(全国)] (シンポジウム等) カルバペネム―β-ラクタムの新しい可能性を求めて―; カルバペネム剤の細菌学的特徴. 井上松久(微): 第42回日本化学療法学会総会 (94.06.10), 福岡, 講演抄録集, p.73, 1994.

272. [学会(全国)] (一般講演) マウス MRSA感染症: ビルレンスと好中球機能低下の関係. 笹原武志(微),甘利貞衛,長曽部紀子,井上松久(微): 第42回日本化学療法学会総会 (94.06.10), 福岡, 講演抄録集, p.104, 1994.

273. [学会(全国)] (一般講演) 全国規模における MRSAアンケート調査. 林泉(癌研),井上松久(微),橋本一(北研): 第42回日本化学療法学会総会 (94.06.10), 福岡, 講演抄録集, p.161, 1994.

274. [学会(全国)] (一般講演) 全国規模における MRSA感染症の実態と ABKの有用性. 林泉(癌研),井上松久(微),橋本一(北研): 第42回日本化学療法学会総会 (94.06.10), 福岡, 講演抄録集, p.161, 1994.

275. [学会(全国)] (一般講演) セフェム耐性 S.marcescens 由来伝達性β-lactamaseの性状. 欅田千恵子(大鵬製薬),東谷房広(微),兵頭昭夫,井上松久(微): 第42回日本化学療法学会総会 (94.06.10), 福岡, 講演抄録集, p.206, 1994.

276. [学会(全国)] (一般講演) β-ラクタム剤によるGM耐性の誘導について. 井田孝志(微),野々山勝人(児),岡本了一,佐藤智明(東海大),池田政勝,神谷茂,井上松久(微): 第42回日本化学療法学会総会 (94.06.10), 福岡, 講演抄録集, p.206, 1994.

277. [学会(全国)] (一般講演) PCR法による S. aureusの tet K, tet M遺伝子の検出とその比較検討. 野々山勝人(児),Warsa, U.C.(インドネシア大),井田孝志,岡本了一,井上松久(微): 第42回日本化学療法学会総会 (94.06.11), 福岡, 講演抄録集, p.206, 1994.

278. [学会(全国)] (一般講演) ファージの溶原化によるMRSAのファージ型、ゲノタイプの変化に関する検討. 島内千恵子(微),野々山勝人(児),井田孝志,井上松久(微): 第10回日本環境感染学会 (95.02.18), 倉敷, 講演抄録集, p.59, 1995.

279. [学会(全国)] (一般講演) キノロン耐性DNA topoisomerase W遺伝子. 山岸純一(微),小山田義博,藤本孝一,小島毅,服部宏明,中村信一(大日本製薬),井上松久(微): 第68回日本細菌学会総会 (95.03.25〜27), 京都, 日本細菌学雑誌, 50(1): 187, 1995.

280. [学会(全国)] (一般講演) Inc Pプラスミド由来のセフェム耐性遺伝子のDNA塩基配列について. 井上松久(微),佐藤優子,布施愛策,岡本了一: 第68回日本細菌学会総会 (95.03.25〜27), 京都, 日本細菌学雑誌, 50(1): 191, 1995.

281. [学会(全国)] (一般講演) MRSAの薬剤耐性型とファージによる分類. 大久保豊司(群大),伊豫部志津子,井上松久(微): 第68回日本細菌学会総会 (95.03.25〜27), 京都, 日本細菌学雑誌, 50(1): 242, 1995.

282. [学会(全国)] (一般講演) MRSAの腸管感染に影響する諸因子の検討; 1.腸管上皮細胞内リンパ球機能を中心として. 笹原武志(微),小松洋子,井上松久(微): 第68回日本細菌学会総会 (95.03.26), 京都, 日本細菌学雑誌, 50(1): 139, 1995.

283. [学会(全国)] (ポスター講演) 増殖の停止したYACUTXG4融合細胞ガトランスフォームする際の pvt-1遺伝子にMoMuLVが組み込まれた腫瘍由来染色体15の役割. 久保田孝一,玉内秀一(微),中里和美(予防医学系): 第53回日本癌学会総会 (94.10.20), 名古屋, 日本癌学会総会記事, 53: 263, 1994.

284. [学会(全国)] (ポスター講演) PCR法による黄色ブドウ球菌のコアグラーゼ型別. 野々山勝人(児),岡本了一,井上松久(微): 第68回日本細菌学会総会 (95.03.25〜27), 京都, 日本細菌学雑誌, 50(1): 230, 1995.

285. [学会(地方)] (一般講演) プラスミド性カルバペネム剤加水分解酵素. 井上松久(微),岡本了一,中村景子,布施愛策,松田耕治,出口浩一(都総合臨床検査センタ-): 第41回日本化学療法学会東日本支部総会 (94.11.25), 東京, 講演抄録集, p.61, 1994.

286. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 黄色ブドウ球菌薬剤耐性機序; ブドウ球菌に対するアルベカシンの抗菌力. 井上松久(微): 第39回ブドウ球菌研究会 (94.09.08), 東京, 講演抄録集, p.50, 1994.

287. [研究会(全国)] (一般講演) PCR法による黄色ブドウ球菌のコアグラーゼ型別. 野々山勝人(児),引地尚子(衛生学部),井田孝志,島内千恵子,井上松久(微): 第7回「遺伝子とその周辺」研究会 (94.08.02), 岩手.

288. [研究会(全国)] (一般講演) NICUと耳鼻咽喉科病棟における MRSAの鼻腔内保有状況の検討. 島内千恵子(微),野々山勝人(児),稲木勝英(耳鼻),井上松久(微): 第23回薬剤耐性菌シンポジウム (94.08.25), 伊香保, 講演抄録集, p.20〜21, 1994.

289. [研究会(全国)] (一般講演) Serratia marcescensから分離された plasmid性β-lactamaseの性状. 布施愛策(微),中村景子,松田耕治,出口浩一(都総合臨床検査センター),井上松久(微): 第23回薬剤耐性菌シンポジウム (94.08.25), 伊香保, 講演抄録集, p.42〜43, 1994.

290. [研究会(全国)] (一般講演) 耳鼻咽喉科病棟における MRSAの鼻腔内保有状況の検討. 島内千恵子(微),稲木勝英(耳鼻),野々山勝人(児),井上松久(微): 第39回ブドウ球菌研究会 (94.09.08), 東京, 講演抄録集, p.14, 1994.

291. [研究会(全国)] (一般講演) 近年分離された MRSAに関する疫学的細菌学的検討. 井田孝志(微),井上松久(微),林泉(癌研),橋本一(北研): 第39回ブドウ球菌研究会 (94.09.08), 東京, 講演抄録集, p.37, 1994.

292. [研究会(全国)] (一般講演) 耳鼻咽喉科病棟におけるMRSAの鼻腔内保有状況の検討. 島内千恵子(微),稲木勝英(耳),野々山勝人(児),井上松久(微): 第39回ブドウ球菌研究会 (94.09.08), 東京, 抄録集, p.14, 1994.

293. [研究会(全国)] (一般講演) 緑膿菌由来のセフェム耐性Inc Pプラスミドについて. 井上松久(微),佐藤優子,布施愛策,小田切繁樹(県循環器.呼吸器センター),岡本了一(微): 第29回緑膿菌感染症研究会 (95.01.19〜20), 東京, 講演抄録集, p.43, 1995.

294. [研究会(地方)] (特別講演) MRSA 出現の背景. 井上松久(微): 第2回長野県臨床検査技師生涯教育 (94.11.13), 長野. 井上松久

295. [研究会(地方)] (シンポジウム等) Genetic studies of cephem resistances in gram-negative bacteria. 井上松久(微): 第3回ロベ−ルトコッホ研究所・北里研究所合同シンポジウム (94.11.10), 東京.

296. [学会主催(国内)] 第23回薬剤耐性菌シンポジウム(94.08.25〜26),伊香保, 井上松久(微).


<<07 免疫学>>

297. [原著] Natiue T cells can mediate delayed-type hypersensitivity response in T cell recepter transgenic mice. Sato, T.,笹原武志(微),Nakamura, Y.,Tadakuma, T.,Arata, Y.,Kumagai, Y.,Katsuki, M.,Habu, S.: Eur. J. Immunol., 24: 1512〜1516, 1994.

298. [原著] Unique properties of cytotoxic CDH+ CD8+ intraepitherial T cell line established from the mouse intestinal epithelium. 笹原武志,玉内秀一,池脇信直,久保田孝一(微): Microbiol. Immunol., 38(3): 191〜199, 1994.

299. [原著] Genetic analysis of hydatidiform moles utilizing the oligonucleotide-DNA typing of the HLA-DRB gene. 矢部典子(臨病理),前田徹(看護学部),柏木登,小幡文弥(免疫): Placenta, 15: 541〜549, 1994.

300. [原著] Factors influencing long-term operational tolerance in dogs treated with fractionated lymphoid irradiation, donor bone marrow cell infusion and FK506. 渡部浩二(免疫),伊東一郎(予防医学系),大谷文雄,小幡文弥(免疫),佐藤光史,石田和夫(外),真崎義彦,丸山茂善(実動系),柏木登(免疫): Transplant. Proc., 27(1): 221〜224, 1995.

301. [原著] 胸腺非依存的に分化した腸管上皮内Tリンパ球の解析−TcRトランスジェニックマウスを用いて−. 玉内秀一(微),村田貴則(衛生学部),西原留美奈(東海大),笹原武志(微),寺田英司(衛生学部),井上松久(微),竹田潤二(阪 大),Dennis, Y.Loh,垣生園子(HHMI): 消化器と免疫, 29: 84〜89, 1994.

302. [準原著] Sequence analysis of the T-cell receptor expressed by renal-allograft infiltrating cells. 小幡文弥(免疫),角田みさを(予防医学系),熊野和雄(泌),恩田敬治(慈恵医大),柏木登(免疫): Transplant. Proc., 26(2): 861〜863, 1994.

303. [準原著] T-cell oligoclonality in renal allograft-infiltrating lymphocytes demonstrated by restricted T-cell receptor diversity. 小幡文弥(免疫),角田みさを(予防医学系),飯塚基晴(免疫),熊野和雄(泌),桜井悦夫,小崎正巳(東京医大),柏木登(免疫): Transplant. Proc., 27(1): 471〜474, 1995.

304. [研究報告(その他公的な報告)] SSO法によるHLA-クラスU遺伝子のDNAタイピング(第11回日本HLAワークショップ共同報告). 小幡文弥(免疫): 今日の移植, 7(Suppl.): 56〜60, 1994.

305. [総説] Genetic polymorphism of HLA-DR in the Japanese population. 小幡文弥(免疫): Kitasato Arch. Exp. Med., 65(Suppl.): 13〜24, 1993.

306. [総説] 遺伝子の基礎T: 遺伝, 遺伝子, DNA. 大谷文雄(免疫): 医学検査, 43(11): 1699〜1707, 1994.

307. [総説] 遺伝子の基礎U: 遺伝の分子生物学. 大谷文雄(免疫): 医学検査, 43(12): 1823〜1832, 1994.

308. [総説] 移植抗原−HLAのDNAタイピング. 小幡文弥(免疫): 現代化学, 23(増刊): 157〜165, 1994.

309. [その他の著書] (分担執筆) 免疫実験操作法T, U; 胸腺移植−胸腺リンパ球の除去, 2: 1082〜1085, 1097〜1102, 玉内秀一(微),垣生園子(東海大). 編集 右田俊介(金沢大),紐田進(金沢医科大),本庶佑(京大),濱岡利之(阪大), 南光堂, 東京, 95.03.10発行.

310. [学会(国際)] (シンポジウム等) T-cell oligoclonality in renal allograft infiltrating lymphocytes demonstrated by restricted T-cell receptor diversity. 小幡文弥(免疫),角田みさを(予防医学系),熊野和雄(泌),桜井悦夫,小崎正巳(東京医大),柏木登(免疫): 第15回国際移植学会 (94.08.30), 京都.

311. [学会(国際)] (シンポジウム等) Factors influencing long-term operational tolerance in dogs treated with fractionated lymphoid irradiation, donor bone marrow cell infusion and FK506. 渡部浩二(免疫),伊東一郎(予防医学系),大谷文雄,小幡文弥(免疫),佐藤光史,石田和夫(外),真崎義彦,丸山茂善(実動系),柏木登(免疫): 15th World Congress of the Transplantation Society (94.08.30), 京都, Abstracts, p.114, 1994.

312. [学会(全国)] (ワークショップ) 新規に作られたキラーT細胞ハイブリドーマの細胞障害機構. 久保田孝一(微),中里和美(予防医学系),玉内秀一(微): 第24回日本免疫学会総会 (94.11.29), 京都, 日本免疫学会総会学術集会記録, 24: 434, 1994.

313. [学会(全国)] (ワークショップ) MHC拘束分子に非依存的分化をする腸管上皮内CD8陽性Tリンパ球の解析. 玉内秀一,井上松久(微),竹田潤二(阪大),垣生園子(東海大): 第24回日本免疫学会総会 (94.11.30), 京都, 日本免疫学会総会学術集会記録, 24: 512, 1994.

314. [学会(全国)] (ワークショップ) マウスMRSA感染症における好中球機能低下. 笹原武志(微),池脇信直(看護学部),玉内秀一,小松洋子,井上松久(微),竹田潤二(阪大),垣生園子(東海大): 第24回日本免疫学会総会 (94.11.30), 京都, 日本免疫学会総会学術集会記録, 24: 561, 1994.

315. [学会(全国)] (一般講演) 血中微量混入細胞検出の試み: HLA遺伝子タイピングによる検討. 金山清子(国立大蔵病院),小幡文弥(免疫),田中忠夫,堤紀夫,倉島富代,伊藤治英(国立大蔵病院),柏木登(免疫): 第46回日本産婦人科学会総会 (94.04.12), 東京.

316. [学会(全国)] (一般講演) 胃癌発症とHLA-DP, -DR遺伝子型との相関解析. 小幡文弥(免疫),生越喬二,佐藤薫(東海大),大久保みどり,角田みさを(予防医学系),辻公美(東海大),柏木登(免疫): 第24回日本免疫学会学術集会 (94.12.01), 京都.

317. [学会(全国)] (ポスター講演) 北里自家繁殖mongrel犬の主要組織適合抗原(DLA)DRB1遺伝子型の解析. 伊東一郎(予防医学系),渡部浩二,大谷文雄(免疫),角田みさを(予防医学系),小幡文弥(免疫),大久保みどり(予防医学系),金子剛久,柏木登(免 疫),鰐川浩司(実動系),武藤健(実動): 第3回日本組織適合性学会大会 (94.07.22), 浜松, 日本組織適合性学会誌, 1(1): 115, 1994.

318. [学会(地方)] (一般講演) 臓器移植における免疫寛容の導入法について. 渡部浩二(免疫),伊東一郎(予防医学系),大谷文雄(免疫),角田みさを,大久保みどり(予防医学系),小幡文弥,金子剛久,柏木登(免疫),高原斉, 松林隆(放): 第20回北里医学会総会 (94.10.15), 相模原, 北里医学, 24(6): 600, 1994.

319. [研究会(全国)] (ワークショップ) 胃癌患者におけるHLA-DR遺伝子の解析. 小幡文弥(免疫),生越喬二,佐藤薫(東海大),大久保みどり,角田みさを(予防医学系),辻公美(東海大),柏木登(免疫): 第3回癌病態治療研究会 (94.05.28), 東京.

320. [研究会(全国)] (一般講演) マウスMRSA感染症における腸管上皮細胞間リンパ球の役割. 笹原武志,荒島清子,小松洋子,井上松久(微): 第31回消化器と免疫研究会 (95.03.04), 東京.

321. [研究会(全国)] (一般講演) 胸腺非依存的に分化した腸管上皮内Tリンパ球(IEL)の解析(2)−TCRトランスジェニックマウスを用いて−. 玉内秀一(微),竹田潤二(阪大),垣生園子(東海大): 第31回消化器と免疫研究会 (95.03.04), 東京, 抄録集, p.11, 1995.

322. [研究会(地方)] (一般講演) ビーグル犬主要組織適合抗原(DLA)DRB1遺伝子のDNA塩基配列. 大谷文雄(免疫),伊東一郎,角田みさを(予防医学系),小幡文弥,渡部浩二,柏木登(免疫): 神奈川移植研究会 (94.06.20), 横浜.

323. [研究会(地方)] (一般講演) 北里自家繁殖犬の主要組織適合抗原(DLA)DRB1遺伝子型の解析. 伊東一郎(予防医学系),渡部浩二,大谷文雄,小幡文弥(免疫),角田みさを,大久保みどり(予防医学系),金子剛久,柏木登(免疫),鰐川浩司(実動 系),武藤健(実動): 第7回「遺伝子とその周辺」研究会 (94.08.02), 三陸, 講演要旨集, p.26, 1994.

324. [学会主催(国内学会)] 第9回日本生殖免疫学会(94.12.17〜18), 東京, 柏木登(免疫).


<<08 病理学>>

325. [原著] Colocalization of growth hormone (GH) and glycoprotein subunit α in GH-producing pituitary adenoma in acromegalic patient. 古旗茂(慶大),亀谷徹(病理),鶴田智子(形態系),成高平治,戸谷重雄(慶大): Acta Neuropathol., 87: 568〜571, 1994.

326. [原著] Glutamic acid and tryptophan do not prevent vinblastine-induced apoptosis in a human lymphoma cell line. B.V. Harmon,石井英昭(病理),D.J. Allan: Cell Prolif., 27: 455〜464, 1994.

327. [原著] Localization of virus in liver biopsy specimen of acute EBV hepatitis using non-isotopic in situ hybridization procedure presence of EBV in hepatocytes and lymphocytes. S. Imoto,亀谷徹,佐藤雄一(病理),佐藤紅緒(形態系),K. Inoue,M. Oya: Hepatology Communications, 3: 53〜56, 1995.

328. [原著] Histopathological study of intrahepatic aberrant vessels in cases of noncirrhotic portal hypertension. 大部誠,奥平雅彦,渡辺清治,金子聡,高井智子(病理): Hepatology, 20(2): 302〜308, 1994.

329. [原著] Taxonomic position of deep-seated, mucosa-associated, and superficial isolates of Trichosporon cutaneum from tricosporonosis patients. Sugita, T.,Nishikawa, A.,Shinoda, T.,久米光(病理): J. Clin. Microbiol., 33(5): 1368〜1370, 1995.

330. [原著] Epstein-Barr virus association with early cancers found together with gastric modullary carcinomas demonstrating lymphoid infiltration. 高野康雄(病理),Yo Kato(Cancer Institute): J. Pathol., 175: 39〜44, 1995.

331. [原著] ヒト胃低分化型粘液癌培養細胞株の樹立とその病理組織学的検討. 上杉秀永,中英男(病理): 日本消化器病学会雑誌, 92(1): 19〜25, 1995.

332. [原著] ホジキン病組織におけるEpstein-Barr virusの各種同定法とその有用性について. 馬越智浩(耳鼻),佐藤雄一,亀谷徹(病理),高橋広臣,設楽哲也(耳鼻): 北里医学, 25(1): 15〜23, 1995.

333. [短報・速報] Virusの有無と腫瘍細胞のApoptosisに関する形態学的かつ分子生物学的研究. 石井英昭(病理),倉林良幸,細村泰夫,城下尚(群馬大): 感染症学雑誌, 68(3): 461〜462, 1994.

334. [研究報告(厚生省)] 非硬変性門脈圧亢進症における肝病変と脾臓との関連について. 大部誠(病理),奥平雅彦(日本バイオアッセイ研究センター): 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成5年度研究報告書, p.21〜23, 1994.

335. [研究報告(厚生省)] 非硬変性門脈圧亢進症における肝病変と脾臓との関連について−第2報. 大部誠(病理),奥平雅彦(日本バイオアッセイ研究センター): 厚生省特定疾患門脈血行異常症調査研究班平成5年度研究報告書, p.41〜43, 1994.

336. [症例報告] Small cell carcinoma of the esophagus with unusual morphological changes following chemotherapy: a case report. 石井英昭,Y. Dobashi,菅知也,瀬川謙一,本告匡,中英男,奥平雅彦(病理): Med. Sci. Res., 22: 811〜813, 1994.

337. [症例報告] 胎盤腫瘍及びその胎盤により発育した新生児剖検例の1例. 渡辺純(病理): 神奈川医学会雑誌, 21(2): 139, 1994.

338. [症例報告] Pulmonary capillary hemangiomatosisの1例. 石井英昭(病理): 神奈川医学会雑誌, 21(2): 339, 1994.

339. [症例報告] 気管支に原発した微小扁平上皮内癌の喀痰細胞像を検討した1例. 中英男,西山保比古,三富弘之,上杉秀永,蓮本智美(病理): 日本臨床細胞学会雑誌, 33(6): 1108〜1112, 1994.

340. [症例報告] 上皮様結合を示す腫瘍細胞集塊が出現した子宮体部平滑筋肉腫の1例. 服部学,大野英治,横山大,豊永真澄(病院病理),桑尾定仁(病理),蔵本博行(産婦): 日本臨床細胞学会雑誌, 33(6): 1160〜1164, 1994.

341. [総説] 抗真菌剤の併用療法に関する基礎的研究. 久米光,山崎敏和(病理),舟岡美砂子,望月真弓,村瀬勢津子(薬剤): 日本医真菌学会雑誌, 35: 361〜364, 1994.

342. [総説] 日本医真菌学会標準化委員会報告(1992〜1994). 山口英世,内田勝久,久米光(病理),篠田孝子,渡辺一功,楠俊雄,比留間政太郎,石崎宏: 日本医真菌学会雑誌, 36: 61〜86, 1995.

343. [総説] 深刻化する内臓真菌症とその治療をめぐって. 久米光(病理),舟岡美砂子,望月真弓,村瀬勢津子(薬剤): 日本病院薬剤師会雑誌, 31(1): 9〜15, 1995.

344. [総説] 消化管症候群(食道・胃・腸・虫幽・肛門)−その他の消化管疾患を含めて−. 中英男,西山保比古,上杉秀永(病理): 日本臨床, (領域別症候群シリーズ No.5): 188〜189, 1994.

345. [総説] 膵島の発生と膵内分泌腫瘍. 亀谷徹(病理): 病理と臨床, 12(3): 335〜342, 1994.

346. [総説] 主要病原真菌の検査法; 真菌の薬剤感受性検査法標準化の動向−真菌の薬剤感受性検査法の実際. 久米光,山崎敏和(病理): 臨床と微生物, 21(5): 56〜64, 1994.

347. [総説] 胃の良・悪性境界病変. 中英男,上杉秀永(病理): 臨床検査, 38(10): 1163〜1166, 1994.

348. [学術書] (分担執筆) 内臓カンジダ症の基礎と臨床; 内臓カンジダ症の疫学と予防, p.44〜52, 久米光(病理),望月真弓,舟岡美砂子(薬剤),塚本秀人(外),阿部美知子(臨検),山下えり子(内). 協和企画通信,東京,94.04.30発行.

349. [学術書] (分担執筆) 臨床内分泌病理診断学; 病理学的診断のための基礎知識, p.56〜62, 亀谷徹(病理). 編集 笹野伸昭(東北大), 医歯薬出版,東京,94.03.20発行.

350. [学術書] (分担執筆) 現代病理学大系(第4巻循環障害); 末梢障害各論, p.221〜232, 桑尾定仁,西山保一(病理). 編集 飯島宗一(広大・名大), 中山書店,東京,94.10.20発行.

351. [教科書] (単著) 病理学サマリーノート; 桑尾定仁(病理). 文光堂,東京,94.08.29発行.

352. [教科書] (分担執筆) 組織病理アトラス(第4版); 15.下垂体, 松果体, 甲状腺, 副甲状腺, 副腎, p.287〜310, 亀谷徹(病理). 編集 藍沢(慈恵医大),菊池(福岡大),原(高知大),町並(東大),三方(千葉大), 文光堂,東京,95.02.22発行.

353. [翻訳] (分担執筆) ロビンス基礎病理学; 第16章肝臓及び胆道, p.629〜680, 岡安勲(病理). 広川書店,東京,95.01.00発行.

354. [学会(国際)] (ワークショップ) Highly sensitive detection of growth hormone mRNA by non-radioactive sulfonated in situ hybridization. 成高平治,亀谷徹,佐藤雄一(病理),鶴田智子(形態系),古旗茂(病理): Joint Meeting of Japan Society of Histochemistry and Cytochemistly and Histochemical Society (94.07.15), Hawaii, J. Histochem. Cytochem., 42(7): 1011, 1994.

355. [学会(国際)] (一般講演) Correlation between expression of NM23 gene product and histologic differentiation of adenocarcinoma of the lung. 亀谷徹,佐藤雄一(病理),吉村博邦(胸外),児玉哲郎(国立がんセンター): International Congress for Lung Cancer (94.06.24), アテネ, Abstract, p.181, 1994.

356. [学会(国際)] (一般講演) Correlation between expression of the lung. invading the heart or the great vessels. 亀谷徹,佐藤雄一(病理),佐藤紅緒(形態系),吉村博邦(胸外),児玉哲郎(国立がんセンター): International Congress for Lung Cancer (94.06.25), アテネ, Program-Abstracts, p.183, 1994.

357. [学会(国際)] (ポスター講演) Platestain technique for immunohistochemistry and its further application. 桑尾定仁,亀谷徹(病理): 第20回国際病理アカデミー総会 (94.10.10), 香港, Int. J. Surg. Pathol, 2(Suppl.): 384, 1995.

358. [学会(国際)] (ポスター講演) Progressive multifocal leukoencephalopathy arising in a patient with lupus nephropathy under steroid therapy; A case report. 渡辺清治(病理),石原好弘(都立神経総合研),小林郁夫(脳外),岡安勲(病理): 20th International Congress of the International Academy of Pathology (94.10.12), Hong Kong, Programme, p.121, 1994.

359. [学会(全国)] (シンポジウム等) アゾール系抗真菌剤の併用効果−基礎的立場から−. 久米光(病理): 第42回日本化学療法学会総会 (94.06.11), 博多, 抄録集, p.88, 1994.

360. [学会(全国)] (一般講演) CHX(蛋白合成阻害剤)投与時における腫瘍細胞死に対するVirus感染の影響についての研究. 石井英昭(病理),倉林良幸,城下尚(群馬大),小島勝(足利赤十字病院): 第83回日本病理学会総会 (94.03.29), 京都, 予稿集, p.209, 1994.

361. [学会(全国)] (一般講演) Virusの有無と腫瘍細胞のApoptosisに関する形態学的かつ分子生物学的研究(2). 石井英昭(病理),倉林良幸,細村泰夫,城下尚(群馬大): 第68回日本感染症学会 (94.04.21), 長崎, 感染症学雑誌, 68(臨増): 118, 1994.

362. [学会(全国)] (一般講演) Silent mixed GH and PRL producing pituitary adenoma; immunohistochemistry (IHC), 電顕及びin situ hybridization (ISH)法による形態及び臨床の検討. 成高平治,亀谷徹,佐藤雄一,古旗茂,大谷光弘,戸谷重雄(病理): 第67回日本内分泌学会 (94.06.03), 長崎, 日本内分泌学会雑誌, 70(3): 305, 1994.

363. [学会(全国)] (一般講演) 腫瘍細胞におけるVirus感染とApoptosisに関する超微形態学的研究. 石井英昭(病理),細村泰夫,倉林良幸,城下尚(群馬大): 第26回日本臨床電子顕微鏡学会 (94.10.05), 高知, 予稿集, p.78, 1994.

364. [学会(全国)] (一般講演) 表面型大腸sm癌の進行癌初期病変としての重要性. 三富弘之(病理),五十嵐正広(内): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.18), 札幌.

365. [学会(全国)] (一般講演) 大腸早期癌におけるCathepsin-B発現に関する免疫組織化学的検討−浸潤先進部の病巣と組織球に着目して−. 三富弘之,中英男,西山保比古,上杉秀永,岡安勲(病理),内藤吉隆,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 第36回日本消化器病学会大会 (94.10.31), 仙台.

366. [学会(全国)] (一般講演) 肺腺癌におけるnm23遺伝子産物発現と組織分化度との相関. 佐藤雄一(病理),佐藤紅緒(形態系),亀谷徹,児玉哲郎(病理): 第35回日本肺癌学会総会 (94.11.07), 長崎, 肺癌, 34(5): 718, 1994.

367. [学会(全国)] (一般講演) すべてのGrowth hormone産生腺腫はProlactin mRNAを発現する. 成高平治,亀谷徹,佐藤雄一,古旗茂(病理),岡秀宏(脳外),鶴田智子(形態系),大谷光弘,戸谷重雄: 日本内分泌学会秋季学術大会 (94.11.16), 広島, 日本内分泌学会誌, 70(7): 729, 1994.

368. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児の肝原発mesenchymal tumorの1例. 渡辺清治,大部誠(病理): 第83回日本病理学会総会 (94.03.30), 京都, 日本病理学会会誌, 83(1): 252, 1994.

369. [学会(全国)] (ポスター講演) 子宮体部に発生したNeuroendocrine carcinomaの1剖検例. 岩渕啓一,亀谷徹(病理): 第83回日本病理学会総会 (94.03.30), 京都, 日本病理学会会誌, 83(1): 260, 1994.

370. [学会(全国)] (ポスター講演) 特発性門脈圧亢進症における肝病変と脾臓との関連について. 大部誠,渡辺清治(病理): 第83回日本病理学会総会 (94.03.30), 京都, 日本病理学会会誌, 83(1): 280, 1994.

371. [学会(全国)] (ポスター講演) 腫瘍化に伴う転移抑制遺伝子nm23の変化およびその発現に関する多角的検索; AMeX包埋組織の有用性について. 佐藤紅緒(形態系),佐藤雄一,珠玖洋,馬場秀夫,桑尾定仁,亀谷徹(病理): 第83回日本病理学会総会 (94.04.01), 京都, 日本病理学会会誌, 83(1): 330, 1994.

372. [学会(全国)] (ポスター講演) 肺腺癌における転移抑制遺伝子nm23, 癌抑制遺伝子p53の発現およびDNA ploidyの相関. 川久保安朗,佐藤雄一,桑尾定仁,高隆誠,亀谷徹(病理): 第83回日本病理学会総会 (94.04.01), 京都, 日本病理学会会誌, 83(1): 331, 1994.

373. [学会(全国)] (ポスター講演) 子宮体癌における転移抑制遺伝子nm23の発現について. 渡辺純,佐藤雄一(病理),川久保安朗(看護学部),蔵本博行(産婦),珠玖洋(長崎大),亀谷徹(病理): 第53回日本癌学会総会 (94.10.19), 名古屋, 日本癌学会総会記事, p.326, 1994.

374. [学会(全国)] (ポスター講演) 免疫ブロット法を用いたヒト正常組織におけるnm23-H1, H2アイソフォームの発現と検討. 佐藤紅緒(形態系),佐藤雄一,珠玖洋,馬場秀夫,亀谷徹(病理): 第53回日本癌学会総会 (94.10.21), 名古屋, 日本癌学会総会記事, p.326, 1994.

375. [学会(全国)] (ポスター講演) 肺腺癌におけるnm23とp53の発現および核DNA量の予後因子との関係. 川久保安朗,佐藤雄一,桑尾定仁,亀谷徹(病理): 第53回日本癌学会総会 (94.10.21), 名古屋, 日本癌学会総会記事, p.543, 1994.

376. [学会(全国)] (ポスター講演) Expression of bcl-2 gene in all small cell lung carcinomas. 蒋世旭,佐藤雄一,亀谷徹(病理): 第35回日本肺癌学会総会 (94.11.07), 長崎, 肺癌, 34(5): 795, 1994.

377. [学会(地方)] (特別講演) 慢性臓器炎とその発癌: 甲状腺炎を例として. 岡安勲(病理): 神奈川医学会分科会・神奈川県病理医会第17回総会 (94.11.25), 伊勢原, 神奈川県医師会雑誌, 22(1).

378. [研究会(全国)] (シンポジウム等) apoptosisの概念. 高野康雄(病理): 放射線による制癌シンポジウム (94.06.03), 盛岡, 予稿集, p.35, 1994.

379. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 下垂体腺腫の分類はこれでよいか−下垂体腺腫の分類に関する一病理医の提言. 亀谷徹(病理): 間脳下垂体腫瘍研究会 (95.02.17), 東京, 抄録集, p.103, 1995.

380. [研究会(全国)] (一般講演) 下垂体腫瘍のsilent somatotriph adenomasの形態学的特徴; 免疫組織, 電顕及びnon-radioactive in situ hybridization (ISH) による検討. 成高平治,古旗茂,大谷光弘,戸谷重雄,佐藤雄一(病理),鶴田智子(形態系),亀谷徹(病理): 日本脳腫瘍病理研究会 (94.04.27), 福井, Brain Tumor Pathology, (Suppl.): 54, 1994.

381. [研究会(全国)] (ポスター講演) 大腸表層拡大型腫瘍の形態計測. 熊谷二朗(東医歯大),岡安勲(病理),中村恭一(東医歯大): 第42回大腸癌研究会 (95.01.27), 東京, プログラム, p.77.

382. [研究会(地方)] (特別講演) 免疫染色法の最近の進歩−より良い免疫手技の確立を目指して−. 桑尾定仁(病理): 第50回病理技術研究会 (94.08.07), 東京.

383. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 血清学的診断法の現状. 久米光(病理): 第15回関東医真菌懇話会 (94.06.25), 東京, 抄録集, p.9, 1994.

384. [研究会(地方)] (一般講演) 著しい輪状石灰化巣を伴った腎細胞癌の1手術例. 河野博久(病理): 神奈川病理医会例会 (94.09.22), 横浜.


<<09 衛生学・公衆衛生学>>

385. [原著] Effects of GaAs and Ga2O3 on magnetometric behavior of iron oxide particles in rabbit lungs. 相沢好治,高田勗,苅部ひとみ(衛),中村賢(医療社会),小谷誠(東京電機大): Applied Organometallic Chemistry, 8(3): 207〜213, 1994.

386. [原著] Morbidity rates of complications in persons with spinal cord injury according to the site of injury and with special reference to hypertension. 今井香織,門脇武博(医療衛生学部),相沢好治(衛),福富和夫(国立公衆衛生院): Paraplegia, (32): 246〜252, 1994.

387. [原著] 作業関連疾患の管理. 相沢好治(衛): ストレス科学, 9(3): 22〜26, 1994.

388. [原著] In Vitro磁界測定による緩和検討. 小谷博子(衛生学部),高田勗,相沢好治,苅部ひとみ,高野奈都子(衛),真下紀美代(予防医学系): マグネティックス研究会資料, p.105〜108, 1994.

389. [原著] In Vitro磁界測定による細胞障害性評価. 相沢好治,苅部ひとみ,篠原聡(衛),井上葉子,杉浦由美子,真下紀美代(予防医学系),小谷誠(東京電機大): マグネティックス研究会資料, p.119〜126, 1994.

390. [原著] Carbon tetrachloride-induced acute liver damage; comparison between rats and mice. 苅部ひとみ,相沢好治,高田勗(衛),中村賢(医療社会): 日本災害医学会会誌, 42(12): 928〜932, 1994.

391. [原著] 気管内投与後のガリウム砒素の排泄に関する研究. 巽洋,苅部ひとみ,相沢好治,高田勗(衛): 日本災害医学会会誌, 42(4): 264〜269, 1994.

392. [準原著] 労働衛生コンサルタントに求められている職務に関する考察. 中村賢(医療社会),高田勗(衛): 安全衛生コンサルタント, 15(33): 39〜42, 1995.

393. [研究報告(文部省)] 磁界測定による半導体関連物質の肺毒性評価. 相沢好治(衛),小谷誠(東京電機大),苅部ひとみ(衛): 平成6年度科学研究費補助金一般研究(B)研究成果報告書, p.1〜57, 1995.

394. [研究報告(その他公的な報告)] じん肺の肺機能に関する調査報告. 西本幸男(広島鉄道病院),高田勗,相沢好治(衛),乾修然(京都工場保健会),宇垣公晟(岡山労災病院),大崎饒(岩見沢労災病院),加藤保夫(岐阜産 業保健センター),神辺真之(広大),坂谷光則(国立療養所近畿中央病院),島正吾(藤田保健衛生大),西本幸男(広島鉄道病院),冬木俊春(珪肺労災病 院),戸田弘一(神奈川県予防医学協会),冨田達夫(西日本産業衛生会): じん肺の肺機能に関する調査報告書-中間報告-, p.1〜17, 1994.

395. [研究報告(その他公的な報告)] 閉鎖型ドライクリーニング機によるテトラクロロエチレン残留量の検討. 高田勗,相沢好治,苅部ひとみ(衛),井上葉子(予防医学系),門脇武博,今井香織,片桐裕史(医療衛生学部),中村賢(医療社会): 平成5年度クリーニングと公衆衛生に関する研究報告書, p.5〜12, 1994.

396. [研究報告(その他公的な報告)] 頚肩腕症候群等予防対策検討. 福渡靖(順天堂大),中村賢(医療社会),安部健(日産自動車),大原啓志(高知医大),酒井一博(労働科学研究所),町田正文(日大): 平成5年度頚肩腕症候群等予防対策検討委員会報告書, p.1〜54, 1994.

397. [研究報告(その他公的な報告)] 腰痛の予防対策に関する調査研究. 山本宗平(産業医学総合研究所),相沢好治(衛),中村賢(医療社会),市堰英之(市堰整形外科病院),大井淑雄(自治医大),小田登(日産自動車),白 井康正(日本医科大),徳永力雄(関西医科大),本多純男(労働福祉事業団),門馬敏(前田建設工業),八上享司(東京簡易保険会館検診センター),久保 田修,田中幸治,古川祐二(労働省),毛利哲夫,斉藤秀弥,川村三郎(中央労働災害防止協会): 平成5年度腰痛の予防対策に関する調査研究委員会報告書, p.1〜150, 1994.

398. [研究報告(その他公的な報告)] 成人病予防健診未受診者の健康生活調査に関する単純集計の結果. 高田勗(衛),中村賢(医療社会): 平成5年度政府管掌健康保険事業の効率化に関する調査研究; 保健・福祉施設の活用に関する調査, p.7〜20, 1994.

399. [研究報告(その他公的な報告)] 微小アスベストの吸入による生体影響調査報告. 輿重治(中央労働災害防止協会),高田勗,相沢好治(衛),榎本真(中災防日本バイオアッセイ研究センター),神山宣彦(労働省),小西淑人(ヘルス), 谷太美雄(柴田科学器械工業),野崎亘右(中災防日本バイオアッセイ研究センター): 平成5年度微小アスベストの吸入による生体影響調査報告書, p.1〜33, 1994.

400. [総説] 健康の予測. 相沢好治(衛): KAST Report, 6(2): 20〜23, 1994.

401. [総説] 産業保健と免疫学中毒. 相沢好治(衛): 産業医学レビュー, 7(1): 44〜57, 1994.

402. [教科書] (共著) 腰痛を防ごう「職場における腰痛予防対策指針」のポイント; 相沢好治(衛),山本宗平(産業医学総合研究所),市堰英之(市堰整形外科病院),大井淑雄(自治医大),小田登(日産),白井康正(日医大),徳永力雄 (関西医大),本多純男(湖山病院),門馬敏(前田建設工業),八上享司(東京簡易保険会館). 編集 労働省, 中央労働災害防止協会,東京,95.01.05発行.

403. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 新臨床内科学コンパクト版; 連鎖球菌感染症, p.438〜439, 相沢好治(衛). 編集 和田攻(東大),橋本信也(慈恵医大), 医学書院,東京,94.06.15発行.

404. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 新々版産業医の職務 Q & A; 事務職場の衛生管理, p.422〜436, 相沢好治(衛). 編集 高田勗(衛),石川高明(日本医師会),埋忠洋一(三和銀行),輿重治(中央労働災害防止協会),荘司榮徳(富士ゼロックス),田中喜代史(労働省),西 原哲三(玉川病院),野崎貞彦(日大),溝口嘉正(産業医学振興財団), 産業医学振興財団,東京,94.06.00発行.

405. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 現代労働衛生ハンドブック増補改訂第2版; マイクロエレクトロニクス製造工程における労働衛生上の諸問題, p.382〜385, 相沢好治(衛). 編集 三浦豊彦(労働科学研究所), 労働科学研究所,神奈川,94.11.15発行.

406. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 産業医活動マニュアル第2版; 作業関連疾患, p.234〜235, 相沢好治(衛). 医学書院,東京,95.02.01発行.

407. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 産業医活動マニュアル第2版; トータル・ヘルス・プロモーション(THP), p.374〜376, 高田勗(衛). 医学書院,東京,95.02.01発行.

408. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 産業医活動マニュアル第2版; 企業内健康保持増進体制, p.377〜381, 中村賢(医療社会). 医学書院,東京,95.02.01発行.

409. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 産業医活動マニュアル第2版; 産業保健情報と連絡先, p.446〜460, 高田勗(衛). 医学書院,東京,95.02.01発行.

410. [学会(全国)] (一般講演) 犬における防水スプレーによる急性肝障害の病理組織学的検討. 苅部ひとみ,高田勗,相沢好治(衛),杉浦由美子,真下紀美代(予防医学系),片桐裕史,門脇武博(医療衛生学部),相馬一亥,青木則明(救命),中村賢 (医療社会): 第64回日本衛生学会 (94.04.07), 金沢, 日本衛生学雑誌, 49: 158, 1994.

411. [学会(全国)] (一般講演) 磁界測定による肺胞マクロファージ障害評価. 相沢好治,高田勗,苅部ひとみ,高野奈都子(衛),杉浦由美子,真下紀美代(予防医学系),小谷誠(東京電機大),門脇武博,今井香織,片桐裕史(医療衛 生学部): 第64回日本衛生学会 (94.04.07), 金沢, 日本衛生学雑誌, 49: 262, 1994.

412. [学会(全国)] (一般講演) 在宅医療に見る疾患と日常生活自立度. 近藤えり,松本京子,高野奈都子,安井小代子,坂本靖,高橋英尚,一杉正治(衛),矢那瀬信雄(内),鈴木浩一(関東労災病院): 第53回日本公衆衛生学会総会 (94.10.14), 鳥取, 日本公衆衛生雑誌, 41(10): 518, 1994.

413. [学会(全国)] (一般講演) 老人健診受診者の追跡調査−特に循環系について−. 高野奈都子,松本京子,近藤えり,安井小代子,坂本靖,高橋英尚,一杉正治(衛生),鈴木浩一(関東労災病院),矢那瀬信雄(内): 第53回日本公衆衛生学会総会 (94.10.14), 鳥取, 日本公衆衛生雑誌, 41(10): 572, 1994.

414. [学会(全国)] (一般講演) 職場におけるメンタルヘルスの対応に関する検討. 中村賢(医療社会),相沢好治,苅部ひとみ,高田勗(衛): 第10回日本ストレス学会 (94.11.02), 東京, ストレス科学, 9(2): 103, 1994.

415. [学会(全国)] (一般講演) 一過疎地域における死因構造の変遷−特に脳血管疾患について−. 松本京子,高野奈都子,近藤えり,高橋英尚,一杉正治(衛生),鈴木浩一(関東労災病院): 第59回日本民族衛生学会総会 (94.11.11), 金沢, 民族衛生, 60(付録): 96〜97, 1994.

416. [学会(全国)] (一般講演) ラットにおける四塩化炭素惹起性慢性肝障害に対するdibutyryl adenosine 3',5'-monophosphateの抑制作用. 苅部ひとみ,相沢好治(衛),中村賢(医療社会),高田勗(衛),門脇武博(医療衛生学部): 第42回日本災害医学会 (94.11.18), 金沢, 日本災害医学会会誌, 42(臨増): 66, 1994.

417. [学会(全国)] (一般講演) 外傷性脊髄損傷者の罹患疾病の縦断的研究. 門脇武博,今井香織,片桐裕史(医療衛生学部),苅部ひとみ,相沢好治(衛): 第42回日本災害医学会 (94.11.18), 金沢, 日本災害医学会会誌, 42(臨増): 68, 1994.

418. [学会(全国)] (一般講演) 細胞磁界測定を用いた半導体材料物質の細胞障害評価について. 苅部ひとみ,相沢好治,篠原聡,計良徹,高田勗(衛),杉浦由美子,真下紀美代(予防医学系): 第65回日本衛生学会 (95.03.30), 名古屋, 日本衛生学雑誌, 50(1): 228, 1995.

419. [学会(全国)] (一般講演) ラットへの防水スプレー暴露による有機溶剤の体内分布. 片桐裕史,今井香織,門脇武博(医療衛生),井上葉子(予防医学系),相沢好治(衛),中村賢(医療社会): 第65回日本衛生学会 (95.03.30), 名古屋, 日本衛生学雑誌, 50(1): 283, 1995.

420. [研究会(全国)] (一般講演) In Vitro磁界測定による緩和検討. 小谷博子(衛生学部),高田勗,相沢好治,苅部ひとみ,高野奈都子(衛),真下紀美代(予防医学系): マグネティックス研究会 (94.03.10), 福岡.

421. [研究会(全国)] (一般講演) 職場におけるTHPとストレス管理. 中村賢(医療社会): Informal Meeting「ストレスと健康−現状と展望−」 (94.11.03), 東京.

422. [研究会(全国)] (一般講演) In Vitro磁界測定による細胞障害性評価. 相沢好治,苅部ひとみ,篠原聡(衛),井上葉子,杉浦由美子,真下紀美代(予防医学系),小谷誠(東京電機大): マグネティックス研究会 (94.11.11), 東京.

423. [研究会(全国)] (一般講演) 磁界測定による化学物質の細胞障害性評価. 相沢好治,苅部ひとみ,篠原聡,計良徹(衛),真下紀美代(予防医学系): AKPS研究集会「生物環境とバイオハザード研究班」 (95.01.14), 東京.

424. [研究会(地方)] (特別講演) 有害物・有害業務と衛生管理−職業性疾病をなくすために−. 相沢好治(衛): 全国労働衛生週間相模原・津久井地区推進大会 (94.09.06), 相模原.

425. [学術賞(国内)] 中央労働災害防止協会; 緑十字賞, 中村賢(医療社会).


<<10 法医学>>

426. [原著] Quantitation of nucleotides, nucleosides and bases in antemortem and postmortem bloodstains by high-performance liquid chromatography. 杉江秀明(法医),西川隆(臨病理),船尾忠孝(法医): Forensic Sci. Int., 71: 123〜130, 1995.

427. [原著] 鈍的外力による腸間膜の単独損傷−とくにその形成機序に関する検討−. 斉藤一之,高田綾,村井達哉,村井直子(埼玉医大),黒田直人(慶大),栗原克由(法医),舟山真人(札幌医大),原正昭,矢部勝弘(埼玉医大),柳田純 一(慶大),渡辺博司(埼玉医大): 法医学の実際と研究, 37(6): 373〜380, 1994.

428. [研究報告(文部省)] 三次元画像解析による脳死例の小脳顆粒層崩壊に関する組織計量的研究. 古川理孝,栗原克由,船尾忠孝(法医): 平成6年度科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書.

429. [学会(国際)] (ポスター講演) Studies on examples of drowning with fresh water inhalation−cerebral blood flow and blood electrolyte levels−. 沢口彰子(東女医大),小谷淳一(法医),中田伸子,沢口聡子(東女医大): 16th Congress of the International Academy of Legal Medicine and Social Medicine (94.05.31〜06.02), Strasbourg, France, Programme, p.234, 1994.

430. [学会(全国)] (一般講演) 硝子体液, 髄液, 心のう液のヒポキサンチン濃度による死後経過時間推定に関する研究. 杉江秀明,栗原文男,船尾忠孝(法医): 第78次日本法医学会総会 (94.05.11〜13), 前橋, 日本法医学雑誌, 48(補冊): 72, 1994.

431. [学会(全国)] (一般講演) HPTLCによる解熱鎮痛消炎剤の分析(第2報). 篠塚達雄,武井節子,黒田直人(慶大),栗原克由(法医),柳田純一(慶大): 第78次日本法医学会総会 (94.05.12), 前橋, 日本法医学雑誌, 48(補冊): 68, 1994.

432. [学会(全国)] (ポスター講演) 脳血流動態からみた窒息死の再検討(\)−溺死経過時間延長モデル(淡水溺死例)について. 小谷淳一(法医),沢口彰子(東女医大),船尾忠孝(法医),中山茂信(実動系),沢口聡子,中田伸子,越澤亜江子(東女医大): 第78次日本法医学会総会 (94.05.13), 前橋, 日本法医学雑誌, 48(補冊): 208, 1994.

433. [学会(全国)] (ポスター講演) 三次元画像解析による脳死例の小脳に関する組織計量的研究. 古川理孝,船尾忠孝(法医): 第78次日本法医学会総会 (94.05.13), 前橋, 日本法医学雑誌, 48(補冊): 213, 1994.

434. [学会(全国)] (ポスター講演) 縊頚後に総頚動脈血栓症を生じた1剖検例. 栗原克由(法医),村井達哉(埼玉医大),黒田直人(慶大),斉藤一之(埼玉医大),篠塚達雄(慶大),松尾義裕,木村壽子(埼玉医大),柳田純一(慶 大): 第78次日本法医学会総会 (94.05.13), 前橋, 日本法医学雑誌, 48(補冊): 268, 1994.

435. [学会(全国)] (ポスター講演) イラストによる学生の自己表現の開発(U)中国医学生と日本医学生の比較. 柳田純一(慶大),支倉逸人(医歯大),沢口彰子(東女医大),栗原克由(法医),篠塚達雄,黒田直人(慶大): 第78次日本法医学会総会 (94.05.13), 前橋, 日本法医学雑誌, 48(補冊): 276, 1994.

436. [学会(地方)] (一般講演) 窒息死の再検討−実験的急性溺死について−. 小谷淳一,栗原克由,古川理孝,杉江秀明(法医),中山茂信(実動系): 第63回日本法医学会関東地方会 (94.10.01), 東京, 日本法医学雑誌, 49(1): 62, 1995.


<<11 寄生虫学>>

437. [研究報告(その他公的な報告)] Actividad tripanocida vegetal (FaseU, 1994). A. Caceres,M.B. Lopez(グァテマラ国立サンカルロス大),牧純(寄),T. Yanagi(長崎大): Informe Final Proyecto Enfermedad de Chagas: Un Enfoque integral, p.1〜17, 1994.

438. [研究報告(その他公的な報告)] Surveys and preparation for the research on the effects of plant-derived drugs on filariasis in Kenya. 牧純(寄): JICA Report on the Project of Research for the Control of Tropical Diseases in Kenya, p.1〜6, 1994.

439. [研究報告(その他公的な報告)] Fundamental studies for the development of chemotherapy of Chagas disease with extracts from medicinal plants in Guatemala. 牧純(寄),A. Caceres,M.B. Lopez,S. Gonzalez(グァテマラ・サンカルロス大): La Mision Japonesa Informe, p.1〜15, 1995.

440. [研究報告(その他公的な報告)] バンクロフト糸状虫症治療におけるケニア産薬用植物利用に関する基礎調査. 牧純(寄): 国際協力事業団総合報告書, p.1〜11, 1994.

441. [研究報告(その他公的な報告)] グァテマラ産薬用植物の抽出物によるシャーガス病治療に関する基礎的研究. 牧純(寄): 国際協力事業団報告書, p.1〜10, 1994.

442. [研究報告(その他公的な報告)] Second Progress Report“What a Guatemalan-Japanese dream is”. 牧純(寄),A. Caceres(グァテマラ国立サンカルロス大): 国際協力事業団報告書, p.1〜14, 1993.

443. [学会(全国)] (一般講演) 条虫の筋収縮調節機構: マンソン裂頭条虫ミオシンBのCa2+調節様式. 中村健A(寄),武明子(予防医学系),山口正弘(順大): 第63回日本寄生虫学会 (94.04.08), 秋田, 寄生虫学雑誌, 43(Suppl.): 94, 1994.

444. [学会(全国)] (一般講演) ネズミ鞭虫感染マウスにおける抗体産生の制御. 小山浩一,三上房子(寄),玉内秀一(微),伊藤洋一(寄): 第63回日本寄生虫学会大会 (94.04.08), 秋田, 寄生虫学雑誌, 43(Suppl.): 96, 1994.

445. [学会(全国)] (一般講演) ケニアに於ける薬用植物抽出物のバンクロフト糸状虫症治療に関する研究. 牧純,伊藤洋一(寄),Kofi-Tsekpo, W.M.(ケニア中央医研),赤井契一郎(JICA),藤巻康教,三井義則,青木克己(長崎大): 第36回日本熱帯医学会総会 (94.12.01), 鹿児島, 抄録集, 22(増): 109, 1994.

446. [学会(全国)] (一般講演) Guatemalaにおける有鉤嚢虫症の検討. 市川秀隆,赤尾信明,L. Castillo,E. Velasquez,伊藤洋一(寄),緒方一喜,多田功,近藤力五至: 第36回日本熱帯医学会 (94.12.01), 鹿児島, 日本熱帯医学会雑誌, 22(増): 95, 1994.

447. [学会(全国)] (一般講演) グァテマラに於ける伝承薬用植物抽出物のクルーズ・トリパノゾーマに対するin vitroの効果. 牧純,伊藤洋一(寄),多田功(九大),緒方一喜(JICA),N. Garcia,A. Caceres(グァテマラ・サンカルロス大): 第36回日本熱帯医学会総会 (94.12.02), 鹿児島, 抄録集, 22(増): 129, 1994.

448. [学会(地方)] (一般講演) An approach to studies on effects of extracts from medicinal plants in Guatemala against Trypanosoma cruzi. A. Caceres,V. Matta,M. Eugenia Paredes,C. Monroy,N. Garcia,A.L. Yapur(グァテマラ・サンカルロス大),牧純,伊藤洋一(寄),多田功(九大),緒方一喜(JICA): 第54回日本寄生虫学会東日本大会 (94.10.01), 東京, 抄録集, p.33, 1994.

449. [研究会(全国)] (宿題報告) セントラルアメリカで産する薬草の成分のアメリカトリパノソーマ症に対する治療効果に関する実験的研究. 牧純(寄): 国際協力事業団研究討論会 (94.06.20), 東京.

450. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 寄生蠕虫の宿主侵入機序に関する一考察. 牧純,伊藤洋一,中村健A,小山浩一(寄): 長崎大学熱帯医学研究所研究集会「寄生蠕虫の宿主侵入機序」 (94.12.27), 長崎.


<<12 実験動物学>>

451. [原著] Effects of bromocriptine (CB-154) treatment on copulatory behavior in hyperprolactinemic adult male rats. Tohei, A.,Saito, T.R.(日本獣医畜産大),Hokao, R.(動物繁殖研究所),古舘専一(実動),Takahashi, K.W.: Exp. Anim., 43(3): 427〜431, 1994.

452. [原著] Induction of ovulation by endothelin-3 in rats. 古舘専一(実動),真崎義彦(実動系),武藤健(実動): J. Endocrinol., 141: 109〜112, 1994.

453. [原著] Amino acid-induced responses in CNS neurones of normal mouse and Wriggle Magami. Furukawa, K.,Abe, Y.(東北大),大沢伸孝(微),Ohmura, M.(大村実験動物研),Akaike, N.(九大): Neuroreport, 5: 1530〜1532, 1994.

454. [短報・速報] ネコ個別飼育ケージの試案. 諸星康雄(実動),及川真人(トキワ科学器械): 実験動物技術, 29(2): 145〜147, 1994.

455. [研究報告(文部省)] 遺伝性侏儒症ラット(rdw)の疾患モデル動物としての有用性とその病因解析. 古舘専一(実動),小野雅夫(分生),大山宜秀(児),武藤健(実動): 文部省科学研究費補助金(一般C)研究成果報告書, p.1〜26, 1994.

456. [学会(全国)] (教育講演) 実験動物感染病の病理学(その1)呼吸器系. 武藤健(実動): 第119回日本獣医学会 (95.03.31), 東京, 要旨集, p.249, 1995.

457. [学会(全国)] (シンポジウム等) 遺伝性侏儒症ラットrdwの甲状腺原因説. 古舘専一(実動),小野雅夫(分生),吉田修(実動系),鈴木聡美,名取恒夫(SRL),武藤健(実動): 第118回日本獣医学会 (94.09.06), 十和田, 要旨集, p.116.

458. [学会(全国)] (一般講演) 遺伝性侏儒症ラットrdwの病因は甲状腺に存在するか?. 古舘専一(実動),吉田修,中三川智恵子,上村美佐子(実動系),武藤健(実動): 第41回日本実験動物学会 (94.05.25), つくば, 要旨集, p.171, 1994.

459. [学会(全国)] (一般講演) モルモットに及ぼす輸送および飼育環境変化の影響について. 武藤健(実動),吉田修(実動系),吉岡利夫,石井健次郎,山田保利,小川敏雄(予研): 第41回日本実験動物学会 (94.05.27), 筑波, 要旨集, p.175, 1994.

460. [学会(全国)] (一般講演) 遺伝性侏儒症ラットrdwの精巣重量の増加について. 古舘専一(実動),酒井康弘(解),名取恒夫(SRL),武藤健(実動): 第86回家畜繁殖学会 (94.09.09), 十和田, 要旨集, p.97.

461. [学会(全国)] (一般講演) 家兎を用いた非開胸的ビーズ閉塞再潅流法の試み. 諸星康雄(実動),中山茂信,鰐川浩司(実動系),武藤健(実動): 第61回日本獣医循環器学会 (94.10.30), 札幌, 抄録集, p.29, 1994.

462. [学会(全国)] (ポスター講演) 動物実験施設搬入犬の狂犬病抗体調査. 高橋勝昭,池田忠生,会田良行,渡辺紀行,上床和弘,山浦煌一(日大),鰐川浩司(実動系),諸星康雄,武藤健(実動): 第41回日本実験動物学会 (94.05.25〜27), 筑波, 抄録集, p.71, 1994.

463. [研究会(全国)] (一般講演) ウサギにやさしい給餌器の試作について. 池田忠生,会田良行,藤田順一(日大),諸星康雄(実動),金子岳(新東洋KK): 第4回実験動物環境研究会 (94.11.16), 東京, 抄録集, p.1, 1994.

464. [研究会(地方)] (一般講演) 甲状腺治療による遺伝性侏儒症ラットrdwの下垂体機能回復. 古舘専一(実動),小野雅夫(分生),吉田修(実動系),武藤健(実動): 第7回「遺伝子とその周辺」研究会 (94.08.02), 三陸町, 要旨集, p.12.

465. [研究会(地方)] (一般講演) 遺伝性侏儒症ラットrdwの甲状腺における125Iの取り込み能. 西槙俊之(RI系),酒井康弘(解),古舘専一(実動): 第14回麻布環境科学研究会 (94.11.23), 相模原, 要旨集, p.16, 1994.


<<13 生物物理化学>>

466. [原著] Effect of temperature on molecular structure of cyclosporin A. 蓮見英世(生物物理化),西川隆,大谷英樹(臨病理): Biochem. Mol. Biol. Int., 34(3): 505〜511, 1994.

467. [学会(全国)] (ポスター講演) 光吸収差スペクトルおよびCDスペクトルからみたペルオキシダーゼと有機溶媒の相互作用. 蓮見英世(生物物理化),月舘明広(衛生学部),佐藤康一(熊本大),細谷東一郎(東理大): 第67回日本生化学会大会 (94.09.08), 大阪, 生化学, 66(7): 902, 1994.

468. [学会(全国)] (ポスター講演) ペルオキシダーゼ反応の速度に対する有機溶媒の影響. 佐藤康一(熊本大),蓮見英世(生物物理化),櫻田純次(慈恵医大),細谷東一郎(東理大): 第67回日本生化学会大会 (94.09.08), 大阪, 生化学, 66(7): 902, 1994.


<<1401 ?? >>

469. [原著] Absence of activating mutations of the RAF1 protooncogene in human lung cancer. 三輪亘(内),安田純,八島一夫,牧野鈴子,関谷剛男(国立がんセンター研究所): Biol. Chem. Hoppe-Seyler, 375: 705〜709, 1994.

470. [原著] Altered postprandial insulin requirement in IDDM patients with gastroparesis. Ishii, M.,Nakamura, T.,Kasai, F.,Onuma, T.(弘前大),馬場恒春(内),Takebe, K.(弘前大): Diabetes Care, 17(8): 901〜903, 1994.

471. [原著] Anaerobic threshold can provoke microalbuminuria in non-insulin-dependent diabetics. 藤田芳邦,的場清和,Takeuchi, H.,石井公道,矢島義忠(内): Diabetes Res. Clin. Pract., 22: 155〜162, 1994.

472. [原著] Serum insulin level versus blood pressure: A cross-sectional, case-controlled study in non-obese, middle-aged Japanese subjects with normal glucose tolerance. 馬場恒春(内),Kodama, T.,Tomiyama, T.(弘前大),Sohn, D-R.,Ishizaki, T.(国立国際医療センター): Diabetic Med., 11(1): 42〜49, 1994.

473. [原著] The N-acetyltransferase (NAT) gene: an early risk marker for diabetic nephropathy in Japanese Type 2 diabetic patients? Neugebauer, S.(国立国際医療センター),馬場恒春(内),Watanabe, T.(東大),Ishizaki, T.(国立国際医療センター),Kurokawa, K.(東大): Diabetic Med., 11: 783〜788, 1994.

474. [原著] Demethylation of a repetitive DNA sequence in human cancers. 三輪亘(内),八島一夫,関根暉彬,関谷剛男(国立がんセンター): Electrophoresis, 16: 227〜232, 1995.

475. [原著] イヌ急性虚血小腸病変の内視鏡的及び病理組織学的検討−小腸組織血流量計測も含めて−. 三富弘之,中英男,西山保比古(病理),菅知也,西元寺克礼(内): Gasteroenterol. Endosc., 36(5): 927〜938, 1994.

476. [原著] 細径超音波プローブによる十二指腸潰瘍描出法の検討−ゼリー注入法とバルーン法の比較−. 山田至人,坂口哲章,木田光広,野登誠,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,大井田正人,西元寺克礼(内): Gastroenterol. Endosc., 36(12): 2399〜2405, 1994.

477. [原著] 時系列画像記録を用いた胃潰瘍瘢痕部の粘膜血液量の観察−特に pharmacoendoscopyによる変化について−. 今泉弘,大井田正人,林弘美,日比謙一,荒川丈夫,山縣さゆり,中井久雄,西元寺克礼(内): Gastroenterol. Endosc., 36(4): 707〜715, 1994.

478. [原著] 水疱症に伴う食道病変の臨床的内視鏡的検討. 石井圭太,三橋利温,西元寺克礼(内): Gastroenterol. Endosc., 36: 1379〜1386, 1994.

479. [原著] Response of cytosolic free calcium to angiotensin U in individual rat mesangial cells cultured in a medium high in glucose. 金森晃,阿部好文,的場清和,矢島義忠(内): Horm. Metab. Res., 26(11): 561〜562, 1994.

480. [原著] Effect of 4-hour hyperlycaemia and hyperinsulinaemia on plasia atrial natriuretic factor concentrations. 馬場恒春(内),Heinemann, L.,Berger, M.,Sawicki, P.(Heinrich-Heine Univ.): Horm. Metab. Res., 27: 95〜99, 1995.

481. [原著] Humoral immune response to hypervariable region 1 of a hepatitis C viral envelope glycoprotein (gp70) obtained from an asymptomatic carrier. 中沢貴秀(内),加藤宣之(国立がんセンター),藤岡高弘,渋谷明隆(内),下遠野邦忠(国立がんセンター): Intern. Hepatol. Commun., 3: 77〜81, 1995.

482. [原著] Characterization of the 5' noncoding and structural region of the hepatitis C virus genome from patients with non-A, non-B hepatitis responding differently to interferon treatment. 中沢貴秀(内),加藤宣之(国立がんセンター),大越章吾(新潟大),渋谷明隆(内),下遠野邦忠(国立がんセンター): J. Hepatol., 20: 623〜629, 1994.

483. [原著] Genetic drift in hypervariable region 1 of the viral genome in persistent hepatitis C virus infection. 加藤宣之,大津山祐子,関谷仁美(国立がんセンター),大越章吾(新潟大),中沢貴秀(内),土方誠,下遠野邦忠(国立がんセンター): J. Virol., 68: 4776〜4784, 1994.

484. [原著] Effects of sarpogrelate on serotonin-induced increases in cytosolic Ca2+ in cultured rat mesangial cells. 金森晃,的場清和,矢島義忠(内): Life Sci., 55(18): 365〜370, 1994.

485. [原著] 留置スネアの有用性に関する検討. 高橋幸秀,五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,佐田美和,三橋利温,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): Prog. Digest. Endosc., 44: 43〜45, 1994.

486. [原著] 直腸粘膜脱症候群の経過観察例の検討. 佐田美和,五十嵐正広,内藤吉隆,松倉徳江,高橋裕之,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): Prog. Digest. Endosc., 45(12): 106〜109, 1994.

487. [原著] 10 mm以下の直腸カルチノイドの超音波内視鏡診断と内視鏡的ポリペクトミーにおける 24チャンネルスコープの有用性についての検討. 小林清典,山田伸夫(小田原市立病院),五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,西元寺克礼(内): Prog. Digest. Endosc., 45: 101〜105, 1994.

488. [原著] 粘膜切除術にて治療した早期大腸癌の検討. 高橋幸秀,五十嵐正広,内藤吉隆,佐田美和,松倉徳江,勝又伴栄,西元寺克礼,小林清典(内),三富弘之,中英男(病理): Ther. Res., 15(Suppl.2): 338〜342, 1994.

489. [原著] HCC特異的 ALDHの免疫組織学的研究. 渋谷明隆(内),竹内敦子(東病院研究系): アルコールと医学生物学, 14: 102〜104, 1994.

490. [原著] ELISA法による血清 ProGRP測定の臨床的意義. 児玉哲郎(国立がんセンター),阿部庄作(札幌医大),山口建,江口研二(国立がんセンター),西元寺克礼(内),亀谷徹(病理),鎌田貢寿(内),三宅 嘉雄(ヘルスサイエンス),有吉寛(愛知県がんセンター),池田貞雄(京都桂病院),福岡正博(大阪市立総合医療センター),高田実(大阪府立羽曳野病 院),河原正明(国立療養所近畿中央病院),木村郁郎(岡大),井口東郎(国立病院九州がんセンター),足立尚登(熊大): 医学と薬学, 32(1): 87〜97, 1994.

491. [原著] 大腸癌を併存した潰瘍性大腸炎症例の臨床的検討. 中村陽子,安達献,斉藤研二,橋本哲,嶋津裕,石川主税,井出哲,渡部幸夫,安部明朗,浅尾武士,高橋俊毅(国立相模原病院),五十嵐正広,勝又伴栄 (内): 医療, 46(1): 16〜20, 1994.

492. [原著] 潰瘍性大腸炎病態モデル作製の試み. 小原進(生化),五十嵐正広,渡辺朋恵(内),堀田恭子(生化): 実験潰瘍, 21(2): 98〜101, 1994.

493. [原著] 内視鏡的摘除後の大腸腫瘍の新生. 五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,高橋幸秀,西元寺克礼(内): 消化器内視鏡, 6(10): 1411〜1417, 1994.

494. [原著] 神奈川県大磯町におけるC型肝炎住民検診の結果について. 渋谷明隆,斉藤俊司,柴田久雄,西元寺克礼(内): 神奈川医学会雑誌, 22(1): 47〜51, 1995.

495. [原著] 大腸腺腫、大腸早期癌における p53遺伝子産物の免疫組織学的検索. 高木精一,幾世橋篤,本橋修,佐野秀弥,清水昭男(県立がんセンター): 日本消化器病学会雑誌, 91: 1283〜1289, 1994.

496. [原著] 大腸表面腺腫と隆起型腺腫の病理組織学的特徴の比較検討. 三富弘之,中英男,上杉秀永,西山保比古(病理),五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内),大谷剛正(外): 日本大腸肛門病学会雑誌, 47(5): 401〜412, 1994.

497. [原著] Effect of OPC-21268 on cytosolic free calcium in cultured rat mesangial cells. 金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 北里医学, 24(2): 92〜96, 1994.

498. [原著] 慢性関節リウマチに合併した胃潰瘍の検討−内視鏡所見を中心として−. 石川主税,安達献,国東幹夫,安部明朗(国立相模原病院),山田昭夫,大井田正人,西元寺克礼(内): 北里医学, 24(4): 284〜290, 1994.

499. [原著] アイソトープを用いた胃排出能検査における簡易試験食の試み. 石井圭太,田辺聡,三橋利温,西元寺克礼(内): 北里医学, 24(5): 376〜380, 1994.

500. [原著] Mucosal protection by Shokyo, a crude drug, against ethanol-induced gastric damage in rat. 緒方優美(内),五艘行信(生化),石原和彦(化学),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 北里医学, 24(5): 381〜389, 1994.

501. [原著] ラット胃表層粘液細胞単離法の確立と単離細胞における粘液糖タンパク質合成の検討. 緒方優美(内),五艘行信(生化),石原和彦(化学),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 北里医学, 24(6): 494〜500, 1994.

502. [原著] Prostacyclin持続注入による肝血行動態の反応−犬による血流測定−. 本橋修,幾世橋篤(県立がんセンター),西元寺克礼(内),中山茂信(実動系): 北里医学, 24: 402〜408, 1994.

503. [原著] 胃粘膜のアルデヒド脱水素酵素の研究. 金順子(白求恩医科大),渋谷明隆(内): 北里医学, 25(1): 31〜35, 1995.

504. [原著] ラットエタノール潰瘍における胃粘液糖蛋白質の量的変動に対するメチルメチオニンスルホニウムクロライド(MMSC)前投与の効果. 渡辺朋恵(内),小原進,市川尊文(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 薬理と治療, 22(10): 155〜161, 1994.

505. [原著] ラット塩酸アスピリン潰瘍における胃粘液糖蛋白質変動に対する T-593前投与の効果. 酒井辰彦(内),石原和彦(化学),市川尊文(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 薬理と治療, 22(12): 181〜187, 1994.

506. [原著] NSAIS 潰瘍. 安達献,山田昭夫(国立相模原病院),西元寺克礼(内): 臨床と薬物治療, 13(3): 304〜306, 1994.

507. [原著] Vp3肝細胞癌症例の静脈瘤に対する内視鏡的静脈瘤結紮術. 国分茂博,村上匡人,山崎いづみ,島尾正彦,石垣徳江,松田摩也,久保田敏彦,高田雅博,佐藤正樹,松本偉男,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼 (内),加藤康行,比企能樹(外): 臨床外科, 49(4): 457〜463, 1994.

508. [原著] C型慢性肝炎における P1P4抗体定量測定の意義. 渋谷明隆,浅野朗,土橋健(内),桜井慶造(臨検),竹内敦子(東病院研究系),柴田久雄(内): 臨床病理, 43(3): 285〜289, 1995.

509. [準原著] 画像間演算を用いた食道表在癌の深達度および浸潤範囲診断. 中井久雄,大井田正人,山縣さゆり,石井圭太,今泉弘,日比謙一,上杉秀永,西元寺克礼(内): Prog. Dig. Endosc., 44: 60〜63, 1994.

510. [準原著] 単一生薬のラットエタノール潰瘍に対する効果の検討−特に生姜の抗潰瘍作用および胃粘液への影響について−. 緒方優美(内),五艘行信(生化),石原和彦(化学),市川尊文(生化),酒井辰彦,渡辺朋恵,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Prog. Med., 14: 2709〜2712, 1994.

511. [準原著] B-RTO適応外孤立性胃静脈瘤に対する EVISの有用性−EISに続くものはEVIS−. 国分茂博,佐田美和,村上匡人,松田摩也,高田雅博,西元寺克礼(内),比企能樹(外): 消化器内視鏡, 7(1): 93〜98, 1994.

512. [短報・速報] Virus isolate-specific antibodies against hypervariable region 1 of the hepatitis C virus second envelope protein, gp70. 加藤宣之(国立がんセンター),中沢貴秀(内),大津山祐子,杉山和夫(国立がんセンター),大越章吾,下遠野邦忠(新潟大): Jpn. J. Cancer Res., 85: 987〜991, 1994.

513. [短報・速報] 無症候性キャリアにおけるC型肝炎ウイルスのエンベロープ蛋白質の経時的変異とその体液性免疫応答. 中沢貴秀(内),加藤宣之,関谷仁美(国立がんセンター),藤岡高弘,渋谷明隆(内),下遠野邦忠(国立がんセンター): 肝臓, 35(6): 463〜464, 1994.

514. [研究報告(厚生省)] 消化器癌化学療法症例の効果判定の問題点の検討. 小泉和三郎(内): 分担研究報告書, 1994.

515. [研究報告(その他公的な報告)] 胃・十二指腸潰瘍に対するオメプラールの臨床的有用性の検討−城南PPI研究会共同研究−. 奥村邦彦(東芝病院),石綿宏敏(石綿クリニック),小沼千秋(日健クリニック),鈴木荘一(鈴木内科),内匠昭(たくみ外科),北條稔(北條医院),松 井秀夫(松井病院),森一郎(森医院),柳沢美光(日産厚生会玉川病院),山田勝久(山田外科),秋田泰(秋田医院),石黒章(石黒医院),加藤一彦(渋 谷東急クリニック),亀谷陽(木村病院),菊池良知(日産厚生会玉川病院),久保田和博(久保田医院),呉光雄(中央医院),小坂秀(東芝病院),近藤隆 彦(城南総合病院),西條元彦(西條クリニック),坂口友次郎(市川第二病院),柴田博之(嶺町医院),清水恵一郎(阿部医院),鈴木伸明(東芝病院), 鈴木義之(至誠会第二病院),瀬底正彦(瀬底内科),田口重仁(蒲田総合病院),角尾知砂(西島クリニック),中尾國明(東芝病院),平塚正武(東品川ク リニック),古市庄二郎(古市クリニック),増田茂則(増田外科),三宅康弘(駒沢病院),安田勇治(安田病院),山内大三(山内医院),山崎一信(小倉 病院),山田至人(内): 臨床と研究, 71(12): 3257〜3262, 1994.

516. [症例報告] Three cases of sebaceous glands in the esophagus. 石井圭太,三橋利温,西元寺克礼(内),菅知也,中英男(病理): Digestive Endosc., 6(2): 201〜204, 1994.

517. [症例報告] 短期間に腫瘍が脱落したと思われる胃悪性リンパ腫の1例. 日比謙一,田辺聡,小泉和三郎,大井田正人,西元寺克礼(内),三重野寛喜(外),上杉秀永,中英男(病理): Gastroenterol. Endosc., 36(4): 741〜749, 1994.

518. [症例報告] 剖検により内視鏡的食道静脈瘤結紮術の効果と確認し得た1例. 山崎いづみ,村上匡人,国分茂博,松倉徳江,横山靖,柴田久雄,西元寺克礼(内),西山保比古(病理): Prog. Dig. Endosc., 44: 102〜105, 1994.

519. [症例報告] 十二指腸に逸脱した巨大T型早期胃癌の1例. 日比謙一,田辺聡,大井田正人,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内),三重野寛喜(外),上杉秀永(病理): Prog. Dig. Endosc., 45: 192〜193, 1994.

520. [症例報告] T型早期胃癌の1例. 田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内),上杉秀永(病理): 胃と腸, 29(12): 1232〜1233, 1994.

521. [症例報告] 深部浸潤を呈したUa+Uc型早期胃癌の1例. 小泉和三郎,近藤一英,石井圭太(内),上杉秀永,三富弘之(病理),西元寺克礼(内): 胃と腸, 29(13): 1350〜1351, 1994.

522. [症例報告] Peutz-Jegher's症候群の1例. 五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,西元寺克礼(内),三富弘之,中英男(病理): 胃と腸, 29(7): 622〜623, 1994.

523. [症例報告] 非特異型多発性小腸潰瘍症の1例. 小林清典,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 胃と腸, 29(9): 868〜870, 1994.

524. [症例報告] 慢性関節リウマチ(RA)に合併した Stenoral ulcer(宿便潰瘍)の1例. 中村陽子,安達献,国東幹夫,嶋津裕,石川主税,井出哲,渡部幸夫,安部明朗,山口晃弘,相川崇史,山田昭夫(内),古波倉史子,高橋俊毅,浅尾武士(国 立相模原病院),三富弘之(病理): 医療, 49(2): 153〜157, 1995.

525. [症例報告] 内視鏡的摘除術後、局所再発した早期大腸癌の1例. 高橋幸秀,五十嵐正広,佐田美和,松倉徳江,内藤吉隆,勝又伴栄,西元寺克礼(内),工藤康生,大谷剛正(外),三富弘之(病理),小林清典(内): 消化器内視鏡, 7(2): 305〜309, 1995.

526. [症例報告] 多腺性内分泌不全症候群または重症筋無力症を合併したDuane症候群の姉妹例. 野口匡子,野々村弥生,金森晃,矢島義忠,阿部好文(内): 日本内分泌学会雑誌, 70(4): 431〜438, 1994.

527. [症例報告] Osler-Rendu-Weber's diseaseの1家系. 王愛平(中国吉林医学院),小泉和三郎,日比謙一,今泉弘,石井圭太,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内): 北里医学, 25(1): 93〜99, 1995.

528. [臨床治験] 腹腔鏡下肝腫瘍生検時の出血に対するエチルシアノアクリレートによる止血法. 大栗香,村上匡人,白崎敬二,佐藤正樹,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): Prog. Dig. Endosc., 44: 95〜97, 1994.

529. [総説] The link between insulin resistance and hypertension: effect of antihypertensive and hypolipidaemic drugs on insulin sensitivity. 馬場恒春(内),Neugebauer, S.(国立国際医療センター): Drugs, 47(3): 383〜404, 1994.

530. [総説] 胃スキルスの診断・治療の現状: 進行胃癌・化学療法. 小泉和三郎,近藤一英,西元寺克礼(内),栗原稔(昭和大): KARKINOS, 7(6): 529〜536, 1994.

531. [総説] 大腸癌のスクリーニング検査. 五十嵐正広(内): Medical News, 1467(2/25): 13〜14, 1995.

532. [総説] 糖尿病腎症−早期腎症の診断,経過観察,治療−. 矢島義忠,中嶋真一(内): Medical Practice, 11(12): 2081〜2084, 1994.

533. [総説] 消化性潰瘍の維持療法・再発防止策とプロトンポンプ阻害薬. 三橋利温,西元寺克礼(内): nanoGIGA, 3(11): 1838〜1841, 1994.

534. [総説] プロトンポンプ阻害剤の適応と使用上の問題点. 横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内): カレントテラピー, 12(10): 30〜33, 1994.

535. [総説] 糖尿病性腎症: 対策としての血糖コントロール. 馬場恒春(内): バイオクリニカ, 9(12): 875〜878, 1994.

536. [総説] 食道胃静脈瘤破裂. 村上匡人,国分茂博(内): 救急医学, 18(9): 1013〜1018, 1994.

537. [総説] プロトンポンプ阻害薬の臨床効果−H2拮抗薬と対比して−胃潰瘍. 三橋利温,西元寺克礼(内): 治療学, 28(4): 397〜400, 1994.

538. [総説] 胃癌手術(内視鏡的粘膜切除術). 横山靖(内),比企能樹(外): 消化器外科, 17(5): 724〜725, 1994.

539. [総説] 胃・十二指腸出血に対する内視鏡的止血法の偶発症とその対策. 田辺聡,横山靖,西元寺克礼(内),塚本秀人,比企能樹(外): 消化器内視鏡, 6(4): 479〜484, 1994.

540. [総説] 中級者のための大腸内視鏡−炎症性腸疾患と大腸内視鏡−. 勝又伴栄,五十嵐正広(内): 消化器内視鏡, 6(7): 859〜866, 1994.

541. [総説] 胃と大腸の分化型早期癌の深達度診断−内視鏡的超音波診断の比較を中心に−. 小林清典,内藤吉隆,安達献,木田光広,五十嵐正広,大井田正人,勝又伴栄,西元寺克礼(内),大谷剛正,三重野寛喜,比企能樹(外),上杉秀永,三富弘 之(病理): 消化器内視鏡, 7(2): 189〜199, 1995.

542. [総説] 出血性胃潰瘍の予後. 田辺聡,西元寺克礼,日比謙一,横山靖,三橋利温(内): 総合臨床, 43(10): 2357〜2361, 1994.

543. [総説] 食道機能異常. 石井圭太,西元寺克礼(内): 総合臨床, 43(10): 2497〜2502, 1994.

544. [総説] 悪性リンパ腫のX線診断. 小泉和三郎,佐田美和,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 総合臨床, 43(4): 827〜834, 1994.

545. [総説] 大腸癌のX線診断. 三富弘之(病理),五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼,安達献(内): 総合臨床, 43(7): 1419〜1430, 1994.

546. [総説] 大腸ポリポーシスのX線診断. 三富弘之(病理),五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼,安達献,小林清典(内): 総合臨床, 43(8): 1615〜1622, 1994.

547. [総説] 食道癌. 石井圭太,西元寺克礼(内): 総合臨床, 43: 1828〜1834, 1994.

548. [総説] 糖尿病に合併する病態への対策: 高血圧の成因と管理,治療上の注意. 馬場恒春(内),Sabine Neugebauer(国立国際医療センター): 内科, 73(2): 286〜292, 1994.

549. [総説] 胃・十二指腸潰瘍の診療と治療. 西元寺克礼(内): 日本医事新報, (3664): 3〜7, 1994.

550. [総説] 胃サルコイドーシスの診断. 小泉和三郎,西元寺克礼(内): 日本医事新報, (3679): 111〜112, 1994.

551. [総説] 糖尿病性腎症(臨床医学の展望: 第2章). 馬場恒春(内): 日本医事新報, (3696): 23〜31, 1995.

552. [総説] 消化管出血の疫学. 西元寺克礼,田辺聡,五十嵐正広(内): 日本内科学会雑誌, 83(8): 1247〜1252, 1994.

553. [総説] 消化管症候群−腸カルチノイド−. 勝又伴栄,五十嵐正広,小林清典,西元寺克礼(内): 日本臨床, (別冊6): 393〜396, 1994.

554. [総説] 潰瘍病変を中心とした消化器疾患−特に AGMLを中心に−. 山田至人,大井田正人,西元寺克礼(内): 病態生理と診断・治療, 38: 43〜46, 1995.

555. [総説] 再発要因と対策. 三橋利温,西元寺克礼(内): 臨床と研究, 71(4): 931〜935, 1994.

556. [総説] 吐血と下血. 田辺聡,横山靖,五十嵐正広,西元寺克礼(内): 臨床と研究, 71(8): 59〜62, 1994.

557. [総説] 慢性関節リウマチ患者の消化管病変について教えて下さい。また内視鏡検査実施の際に注意することはありますか? 安達献(内): 臨床医, 20(2): 106〜108, 1994.

558. [総説] 薬剤による治癒過程の差−特に H2-B剤と PPIの対比−. 大井田正人,今泉弘,山田至人,西元寺克礼(内): 臨床消化器内科, 9(7): 1067〜1073, 1994.

559. [講座] Glycotopics: Advanced glycation end products (AGEs) induce glomerular sclerosis and albuminuria in normal rats/新着論文紹介. 藤井英(内): Trend. Glycosci. Glycotechnol., 7(33): 69〜71, 1994.

560. [講座] 早期大腸癌1994−ストリップバイオプシー−. 五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,西元寺克礼(内),三富弘之,中英男(病理),小林清典(内): 胃と腸, 29(3): 107〜116, 1994.

561. [講座] 胃潰瘍. 大井田正人,日比謙一,西元寺克礼(内): 総合臨床, 43(5): 1020〜1028, 1994.

562. [講座] 十二指腸潰瘍. 大井田正人,西元寺克礼(内): 総合臨床, 43(6): 1231〜1236, 1994.

563. [学術書] (分担執筆) 長期的展望にたった消化性潰瘍治療のあり方; 潰瘍形態からみた再発予防と治療のあり方, p.23〜35, 西元寺克礼(内). 編集 浅木茂(東北大), 医薬ジャーナル, 大阪, 94.04.05発行.

564. [学術書] (分担執筆) 表面型大腸腫瘍の臨床; 表面型大腸腫瘍の超音波内視鏡診断, p.103〜112, 小林清典,内藤吉隆,山田伸夫,勝又伴栄(内). 編集 長廻絋(東女医大),加藤洋(癌研),大島博(日医大), 東京医学社, 東京, 94.04.25発行.

565. [学術書] (分担執筆) Viral Hepatitis and Liver Disease; Hepatitis C virus hypervariable region may confer escape from immunosurveillance, p.329〜333, 加藤宣之(国立がんセンター),関谷仁美(東女医大),中沢貴秀(内),山内克美,大越章吾,郡司俊明,下遠野邦忠(国立がんセンター). 編集 西岡,鈴木,三代,織田, Springer-Verlag, 東京, 94.07.00発行.

566. [学術書] (分担執筆) 消化管疾患の最近のトピックス; 胃癌−診断から内視鏡的治療まで−, p.135〜144, 西元寺克礼(内). 編集 並木正義(旭川医大), 日本学術会議, 東京, 94.10.30発行.

567. [学術書] (分担執筆) C型肝炎の最新ガイド; HCVの超可変領域とその意味, p.25〜31, 中沢貴秀(内),加藤宣之(国立がんセンター). 編集 飯野四郎(聖マリアンナ医大), 南江堂, 東京, 94.11.15発行.

568. [学術書] (分担執筆) ワンポイント内科診断学; 消化管疾患, p.153〜181, 渋谷明隆,西元寺克礼(内). 編集 野田喜代一(神奈川歯科大),椎名晋一(東京医歯大),金山正明(平塚共済病院), 金原出版, 東京, 95.01.20発行.

569. [学術書] (分担執筆) 胃癌−診断と治療−; 内視鏡診断−薬理学的内視鏡による診断−, p.302〜307, 大井田正人,小泉和三郎,西元寺克礼(内). 編集 丹羽寛文(防衛医大), 日本メディカルセンター, 東京, 95.01.25発行.

570. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針1995; 急性胃粘膜病変(急性胃炎,急性胃潰瘍), p.354〜355, 大井田正人(内). 編集 稲垣義明(千葉大),他, 医学書院, 東京, 95.02.15発行.

571. [学術書] (分担執筆) 消化器癌の化学療法; 進行・再発胃癌の化学療法, p.84〜96, 小泉和三郎,西元寺克礼(内),栗原稔(昭和大). 編集 栗原稔(昭和大), へるす出版, 東京, 95.03.20発行.

572. [学術書] (分担執筆) 癌の化学療法 Intensiveか Palliativeか; 進行胃癌に対する治療方針, p.11〜18, 小泉和三郎(内). 編集 メディカルトリビューン社, 日本アクセル・シュプリンガー出版, 東京, 95.03.10発行.

573. [学術書] (分担執筆) 胃−形態とその機能第2版; 第V章ストレスと粘膜防御機構2. 粘液, p.200〜203, 石原和彦(化),堀田恭子(生化). 編集 川井啓市(京都府立医大), 医学書院,東京,94.11.15発行.

574. [学術書] (分担執筆) 胃-形態とその機能第2版; 第U章胃・十二指腸の機能5. 粘液分泌, p.166〜171, 堀田恭子(生化),石原和彦(化). 編集 川井啓市(京都府立医大), 医学書院,東京,94.11.15発行.

575. [学術書] (編集) 今日の治療指針, 1995; 内視鏡診断−薬理学的内視鏡による診断−, p.302〜307, 編集 西元寺克礼(内),他27名, 医学書院, 東京, 95.02.15発行.

576. [教科書] (分担執筆) Focus消化器 「腹部救急医療」; 小腸出血診断のコツ, p.109〜115, 勝又伴栄,五十嵐正広(内). 編集 鎌田武信,房本英之(阪大), 中山書店, 東京, 94.05.25発行.

577. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (共著) 進行胃癌に対する 5'DFUR+CDDP併用療法の現状と展望. 小泉和三郎(内),島田安博(国立がんセンター),赤沢修吾(埼玉がんセンター),栗原稔(昭和大). 編集 ブリストルマイヤーズスクイブ, ブリストルマイヤーズスクイブ, 東京, 94.00.00発行.

578. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (分担執筆) 日常診療のための内視鏡検査の実際−上部消化管編−; 検査の前に, p.8〜13, 大井田正人(内). 編集 西元寺克礼(北里大), 日経メディカル, 東京, 94.03.25発行.

579. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (分担執筆) 進行胃癌(相対非治切除例)に対する5FU+CDDP術後補助併用化学療法; 小泉和三郎(内),島田安博(国立がんセンター),赤沢修吾(埼玉がんセンター),栗原稔(昭和大). 編集 ブリストルマイヤーズスクイブ, ブリストルマイヤーズスクイブ,東京, 94.00.00発行.

580. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (分担執筆) 日常診療のための内視鏡検査の実際−上部消化管編−; 上部消化管のスクリーニング法, p.14〜25, 大井田正人(内). 編集 西元寺克礼(北里大), 日経メディカル, 東京, 94.03.25発行.

581. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (分担執筆) 日常診療のための内視鏡検査の実際−上部消化管編−; 内視鏡の消毒法, p.27〜31, 大井田正人(内). 編集 西元寺克礼(北里大), 日経メディカル, 東京, 94.03.25発行.

582. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (分担執筆) 日常診療のための内視鏡検査の実際−上部消化管編−; 内視鏡的治療術, p.63〜73, 横山靖(内). 編集 西元寺克礼(北里大), 日経メディカル, 東京, 94.03.25発行.

583. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (分担執筆) 日常診療のための内視鏡検査の実際−上部消化管編−; 胃良性疾患の鑑別,十二指腸疾患の鑑別, p.51〜62, 田辺聡(内). 編集 西元寺克礼(北里大), 日経メディカル, 東京, 94.03.25発行.

584. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (分担執筆) 日常診療のための内視鏡検査の実際−上部消化管編−; 胃悪性疾患の鑑別, p.40〜50, 小泉和三郎(内). 編集 西元寺克礼(北里大), 日経メディカル, 東京, 94.03.25発行.

585. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (分担執筆) 日常診療のための内視鏡検査の実際−上部消化管編−; 食道疾患の鑑別, p.32〜39, 石井圭太(内). 編集 西元寺克礼(北里大), 日経メディカル, 東京, 94.03.25発行.

586. [学会(国際)] (シンポジウム等) Long term effect of angiotensin-converting enzyme inhibitor on urinary albumin excretion (UAE) and on renal function in normotensive type 2 (non-insulin-dependent) diabetic patients. 的場清和,金森晃,矢島義忠(内): 30th Meeting of EASD (94.09.26〜27), Dusseldorf, Germany.

587. [学会(国際)] (シンポジウム等) Ultrastructural study of glomerular basement membrane in diabetic rats by quick-freezing and deep-etching method. 矢島義忠,守屋達美,田中啓司A,的場清和,金森晃(内): 4th International Symposium on Hypertension associated with Diabetes Mellitus - A Satellite Symposium of 15th International Diabetes Federation Congress (94.11.04〜05), 大津-大阪.

588. [学会(国際)] (ワークショップ) The blood supply route to the esophageal varices evaluated by endoscopic varicealography during injection sclerotherapy and its recurrence. 国分茂博,村上匡人,高田雅博,松田摩也,松本偉男,佐藤正樹,柴田久雄,西元寺克礼(内): 2nd International Congress of Pathophysiology (94.11.23), 京都, Pathophysiology, 1(Suppl.): 320, 1994.

589. [学会(国際)] (一般講演) The N-acetyltransferase (NAT) gene: an early risk marker for diabetic nephropathy in Japanese type 2 (non-insulin-dependent) diabetic patients? Neugebauer, S.(国立医療センター),馬場恒春(内),Watanabe, T.,Kurokawa, K.(国立医療センター): 7th Meeting of European Diabetic Nephropathy Study Group (94.05.20), Zwolle, Holland.

590. [学会(国際)] (一般講演) Ultrastructural study of glomerulus in diabetic nephropathy by quick-freezing and deep-etching method. 守屋達美,矢島義忠(内): 7th Meeting of European Diabetic Nephropathy Study Group (94.05.21), Zwolle, Holland.

591. [学会(国際)] (一般講演) N-acetyltransferase (NAT) gene and diabetic nephropathy in NIDDM patients in Japan. Neugebauer, S.(国立医療センター),馬場恒春(内),Watanabe, T.,Kurokawa, K.(国立医療センター): 第15回国際糖尿病学会 (94.11.10), 神戸.

592. [学会(国際)] (一般講演) Autoimmunization of colonic mucins induced colonic mucosal damage in rat. 小原進(生化),五十嵐正広,渡辺朋恵(内),堀田恭子(生化): International Conference on Ulcer Research (94.11.22), 京都, Digestion, 55(Suppl.2): 32, 1994.

593. [学会(国際)] (ポスター講演) Prognostic factors related to two-year survival in patients with inoperable gastric cancer; Results from Japanese clinical oncology group (JCOG) studies. Miyata, Y.,Oda, Y.,Ohtsu, A.,Seki, S.,Yoshida, S.,Shimada, Y.,Saito, H.,Morise, K.,Ohkubo, S.,Sasai, T.,小泉和三郎(内),Kurihara, M.(JCOG): American Society of Clinical Oncology (ASCO) (94.05.15), ダラス, ASCO, 13(3): 216, 1994.

594. [学会(国際)] (ポスター講演) Ulcerative colitis-like mucosal disorder in rat with anti-colonic mucin autoantibodies. 小原進(生化),五十嵐正広,渡辺朋恵(内),堀田恭子(生化): American Gastroenterological Association (94.05.18), New Orleans, U.S.A., Gastroenterology, 106(4): 747, 1994.

595. [学会(国際)] (ポスター講演) The N-acetyltransferase (NAT) gene and diabetic nephropathy in Japanese type 2 (non-insulin-dependent) diabetic patients. Neugebauer, S.(国立医療センター),馬場恒春(内),Watanabe, T.,Kurokawa, K.(国立医療センター): 30th Meeting of EASD (94.09.27〜10.01), Dusseldorf, Germany.

596. [学会(国際)] (ポスター講演) Is follow-up colonoscopy necessary in early colorectal cancer after endoscopic resection? 五十嵐正広,三橋利温,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 8th Congress of Digestive Endoscopy (94.10.04), Los Angeles, USA.

597. [学会(国際)] (ポスター講演) Mechanism of rat gastric mucus secretion stimulated by gastrin. 小室裕一(内),石原和彦(化学),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 10th World Congress of Gastroenterology (94.10.05), Los Angeles, USA, Abstracts, p.1395, 1994.

598. [学会(国際)] (ポスター講演) A possible mechanism for the gastric protection by Shokyo (Zingiberis rhizoma), a crude herbal drug. 緒方優美(内),五艘行信(生化),石原和彦(化学),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 10th World Congress of Gastroenterology (94.10.06), Los Angeles, USA, Abstracts, p.1985, 1994.

599. [学会(国際)] (ポスター講演) Usefulness of Otsuka Long Evans Tokushima Fatty (OLETF) rat for understanding Mailland reaction in diabetic complications. 藤田芳邦(内),中村国衛(分生),野元けい子(生物化学系),小林弘行,守屋達美,金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 第15回国際糖尿病学会 (94.11.06), 神戸.

600. [学会(国際)] (ポスター講演) HPLC detection of human serum 2-keto-3-deoxygluconic acid derived from glycation intermediate, 3-deoxyglucosone. 藤井英(内),岩瀬仁勇,傘郁子(生化),矢島義忠(内),堀田恭子(生化): 第15回国際糖尿病学会 (94.11.07), 神戸.

601. [学会(国際)] (ポスター講演) Effect of orally administered pig gastric mucin on the protection of gastrin mucosa against ethanol-induced damage in rats. 酒井辰彦(内),石原和彦(化学),市川尊文(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 8th International Conference on Ulcer Research (94.11.22), 京都, Digestion, p.37, 1994.

602. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical study on massive hemorrhage in Crohn's disease. 吉村まや子,五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,松倉徳江,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): International Symposium on Recent Advances in Inflammatory Bowel Disease (94.11.23〜24), 京都, 予稿集, p.83, 1994.

603. [学会(国際)] (ポスター講演) Evaluation of early gastric cancer using infrared ray electronic endoscopy. 田辺聡,小泉和三郎,日比謙一,石井圭太,今泉弘,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内),嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹(外),上杉秀永,三 富弘之(病理): 第1回国際胃癌会議 (95.03.31), 京都.

604. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical study of combination therapy with continuous infusion of 5FU, MMC and CDDP (cFMP) in the treatment of advanced gastric cancer. 小泉和三郎,近藤一英,佐田美和,中井久雄,荒川丈夫,今泉弘,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内): 第1回国際胃癌会議 (95.03.31), 京都.

605. [学会(全国)] (シンポジウム等) 表面型腫瘍の内視鏡診断. 五十嵐正広(内): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.25), 神戸.

606. [学会(全国)] (シンポジウム等) 慢性ウイルス性肝炎の経過およびインターフェロン療法による肝表面微細血管構築の変化について. 渋谷明隆,白崎敬二(内): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.25), 神戸.

607. [学会(全国)] (シンポジウム等) 出血性潰瘍に対する内視鏡的止血法の限界. 田辺聡(内),塚本秀人(外): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.25), 神戸, Gastroenterol. Endosc., 36(11): 2302〜2304, 1994.

608. [学会(全国)] (シンポジウム等) 胃静脈瘤破裂に対する新たな治療法; BRTO(留置法)の有用性. 国分茂博,松田摩也,高田雅博,村上匡人(内),遠藤高,西巻博,磯部義憲(放): 第23回日本腹部救急医学会総会 (94.09.09), 秩父.

609. [学会(全国)] (シンポジウム等) 化学療法を先行する立場から−5'-DFURを含む CDDP併用療法を中心に−. 小泉和三郎(内),栗原稔(昭和大),三重野寛喜(外): 第32回日本癌治療学会総会 (94.10.05), 岡山, 日本癌治療学会誌, 29(8): 1088, 1994.

610. [学会(全国)] (シンポジウム等) 進行胃癌に対する我々の治療方針. 小泉和三郎(内): 第32回日本癌治療学会総会 (94.10.05), 岡山, 予稿集, p.2, 1994.

611. [学会(全国)] (シンポジウム等) 胃食道静脈瘤における内視鏡的治療の現況−EISと EVL・BRTOの適応と選択−. 国分茂博,村上匡人(内): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.19), 札幌.

612. [学会(全国)] (ワークショップ) 細径超音波プローブ(USP)による十二指腸潰瘍の検討. 山田至人,西元寺克礼(内): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.26), 神戸, Gastroenterol. Endosc., 36(12): 2518〜2519, 1994.

613. [学会(全国)] (ワークショップ) 糖尿病性腎症早期の腎糸球体微細構造. 田中啓司A,守屋達美(内): 日本臨床電子顕微鏡学会 (94.10.05), 高知, 日本臨床電子顕微鏡学会誌, 27(増): 67, 1994.

614. [学会(全国)] (ワークショップ) 腹腔鏡像から見たC型慢性肝炎のインターフェロン(IFN)治療効果の評価. 渋谷明隆,佐藤正樹(内): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.18), 札幌.

615. [学会(全国)] (一般講演) 糖尿病食事療法の問題解決型指導に関する研究. 本宮哲也,飯島由加里,大和田里香,西川洋子(内),高林洋一,穴沢園子,岡崎令子(済生会病院),高村宏(阿伎留病院): 第36回日本糖尿病学会年次学術集会 (93.05.13〜15), 仙台, 糖尿病, 36(Suppl.): 203, 1993.

616. [学会(全国)] (一般講演) C型慢性肝炎におけるIFN治療効果と肝線維Kマーカーの推移について. 嶋津裕,渡部幸夫,中村陽子(国立相模原病院),石川主税(内),井出哲,安部明郎,島野毅八,安達献,浅尾武士(国立相模原病院): 第28回成人病学会 (94.01.14), 東京.

617. [学会(全国)] (一般講演) 消化性潰瘍の再発率と血清抗 Hp-IgG抗体価の関連. 小泉和三郎,安達献,中井久雄,近藤一英,日比謙一,佐田美和,山縣さゆり,今泉弘,石井圭太,田辺聡,横山靖,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼 (内): 第80回日本消化器病学会総会 (94.04.22), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 51, 1994.

618. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチ患者の胃病変における血中HP抗体の検討−胃潰瘍合併群と非合併群との比較−. 安達献,国東幹夫,中村陽子,嶋津裕,石川主税,井出哲,渡部幸夫,安部明朗,山田昭夫,小泉和三郎,西元寺克礼(内): 第80回日本消化器病学会総会 (94.04.23), 神戸.

619. [学会(全国)] (一般講演) 潰瘍性大腸炎に合併した皮膚病変の検討. 松倉徳江,五十嵐正広,内藤吉隆,佐田美和,勝又伴栄,西元寺克礼,小林清典(内),三富弘之(病理): 第80回日本消化器病学会総会 (94.04.23), 神戸.

620. [学会(全国)] (一般講演) Ex-vivo gastric chamberによるラット胃可溶性粘液分泌動態の検討. 酒井辰彦(内),石原和彦(化学),堀田恭子(生化): 第80回日本消化器病学会総会 (94.04.23), 神戸.

621. [学会(全国)] (一般講演) 各種レクチンを用いたムチン測定法の検討. 渡辺朋恵(内),小原進,市川尊文(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第80回日本消化器病学会総会 (94.04.23), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 557, 1994.

622. [学会(全国)] (一般講演) ガストリンおよびヒスタミン投与による粘液動態と粘膜防御の検討−胃と十二指腸における比較−. 小室裕一(内),石原和彦(化学),小原進(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第80回日本消化器病学会総会 (94.04.23), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 653, 1994.

623. [学会(全国)] (一般講演) ラットエタノール潰瘍に対する漢方薬単剤の効果−胃粘液量変動の検討−. 緒方優美(内),五艘行信(生化),石原和彦(化学),市川尊文(生化),酒井辰彦,渡辺朋恵,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第80回日本消化器病学会総会 (94.04.23), 神戸, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 723, 1994.

624. [学会(全国)] (一般講演) 糖尿病性胃排出障害における消化管運動機能検査の検討. 石井圭太,田辺聡,荒川丈夫,山縣さゆり,中井久雄,菊池新,近藤一英,今泉弘,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内): 第80回日本消化器病学会総会 (94.04.23), 神戸, 予稿集, p.296, 1994.

625. [学会(全国)] (一般講演) 大腸用2チャンネル電子内視鏡(オリンパス社製 XCF-2T200)の使用経験. 高橋幸秀,五十嵐正広,佐田美和,松倉徳江,内藤吉隆,勝又伴栄,西元寺克礼,小林清典(内): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.25), 神戸.

626. [学会(全国)] (一般講演) 赤外線電子内視鏡による画像強調の検討. 田辺聡,小泉和三郎,日比謙一,山縣さゆり,荒川丈夫,中井久雄,近藤一英,菊池新,今泉弘,石井圭太,国分茂博,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺 克礼(内): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.25), 神戸, Gastroenterol. Endosc., 37(1): 151, 1995.

627. [学会(全国)] (一般講演) 大腸早期癌に対する超音波内視鏡診断の臨床的意義. 小林清典,内藤吉隆(内): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.25), 神戸, 講演予稿集, p.205, 1994.

628. [学会(全国)] (一般講演) 赤外線電子内視鏡による早期胃癌症例の検討(第2報). 日比謙一,田辺聡,小泉和三郎,近藤一英,山縣さゆり,中井久雄,今泉弘,石井圭太,横山靖,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内),三重野寛喜,比企 能樹(外),三富弘之,上杉秀永(病理),富塚芳憲(放射線部): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.25), 神戸, 講演予稿集, p.216, 1994.

629. [学会(全国)] (一般講演) 画像解析を用いた早期胃癌の粘膜血液量の検討−特に pharmacoendoscopyによる経時的変化について−. 今泉弘,大井田正人,日比謙一,林弘美,荒川丈夫,山縣さゆり,近藤一英,菊池新,中井久雄,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,西元寺克 礼(内): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.25), 神戸, 講演予稿集, p.55, 1994.

630. [学会(全国)] (一般講演) 大腸鏡による経過観察中発見された大腸癌の検討. 佐田美和,五十嵐正広,松倉徳江,高橋幸秀,内藤吉隆,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之,中英男(病理): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.25), 神戸, 日本消化器内視鏡学会雑誌, 36(2): 59, 1994.

631. [学会(全国)] (一般講演) 十二指腸ファイバースコープTJF-30の使用経験. 坂口哲章,今泉弘,西山和男,浅野朗,佐伯威男,四宮由美子,増田英明,依田敏,今村清子,佐島敬清(横浜市立市民病院),大井田正人,西元寺克礼 (内): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.25), 神戸, 予稿集, p.205, 1994.

632. [学会(全国)] (一般講演) 内視鏡的静脈瘤造影(EVIS)の検討−第7報: 再発静脈瘤の検討. 村上匡人,国分茂博,松田摩也,寺石薫,高田雅博,斉藤俊司,松本偉男,佐藤正樹,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.26), 神戸, 予稿集, p.253, 1994.

633. [学会(全国)] (一般講演) 糖尿病性腎症の糸球体超微構造と腎機能との関連. 田中啓司A,守屋達美,平井法博,金森晃,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内),大野伸一(山梨医大): 第37回日本糖尿病学会総会 (94.05.13), 徳島, 糖尿病, 37(Suppl.): 119, 1994.

634. [学会(全国)] (一般講演) HPLCによるヒト及び糖尿病ラット血液中の 3-デオキシグルコン酸の測定. 藤井英(内),岩瀬仁勇,傘郁子(生化),守屋達美,田中啓司A,矢島義忠(内),堀田恭子(生化): 第37回日本糖尿病学会総会 (94.05.13), 徳島, 糖尿病, 37(Suppl.1): 368, 1994.

635. [学会(全国)] (一般講演) 肝細胞癌に特異的な ALDHに対するモノクロナール抗体の作製および免疫組織学的研究. 渋谷明隆(内),竹内敦子(東病院研究系),石井公道,柴田久雄(内): 第30回日本肝臓学会総会 (94.07.08), 旭川, 肝臓, 35(Suppl.1): 214, 1994.

636. [学会(全国)] (一般講演) 硬化療法により静脈瘤内酸素分圧が上昇した1例. 村上匡人,国分茂博,松田摩也,菅野聡,高田雅博,斉藤俊司,松本偉男,佐藤正樹,白崎敬二,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第1回日本門脈圧亢進症食道静脈瘤学会 (94.09.27), 東京.

637. [学会(全国)] (一般講演) 進行胃癌化学療法における原発巣評価の意義. 大津敦,島田安博,吉田茂昭,宮田佳典,関茂樹,斉藤博,森瀬公貞,大久保俊治,篠井格(厚生省「固形がんの集学的治療」研究班),小泉和三郎(内),栗 原稔(昭和大): 第32回日本癌治療学会総会 (94.10.05), 岡山, 日本癌治療学会誌, 29(8): 1196, 1994.

638. [学会(全国)] (一般講演) 切除不能進行癌に対する 5FU, MMC, CDDP (cFMP)療法の検討. 小泉和三郎,近藤一英,佐田美和,中井久雄,荒川丈夫,今泉弘,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内): 第32回日本癌治療学会総会 (94.10.05), 岡山, 日本癌治療学会誌, 29(8): 1197, 1994.

639. [学会(全国)] (一般講演) 切除不能胃癌に対する 5'DFUR, MMC併用における CDDPの至適投与量に関する比較臨床試験. 佐藤温,長谷川浩一(進行胃癌治療研究同好会),小泉和三郎,西元寺克礼(内),長南明道,井上茂,久保保彦,前川隆一郎,岩崎良三,篠井格,福山悦男, 栗原稔,石川邦嗣,三好和夫,安武晃一,早川誠(進行胃癌治療研究同好会): 第32回日本癌治療学会総会 (94.10.05), 岡山, 日本癌治療学会誌, 29(8): 1197, 1994.

640. [学会(全国)] (一般講演) 胃内分泌細胞癌合併原発性肝細胞癌に胃内視鏡的切除術と化学療法が著効した1例. 日高央,外山久太郎,小柳光仁,谷川一志,村上幸太郎,竹吉由加志,渡辺隆司,本間二郎,野登誠,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院),北条晴人(横浜 市大): 第43回共済学会総会 (94.10.12), 名古屋.

641. [学会(全国)] (一般講演) 脱血下および還血下の血行動態の変化−雑犬による実験的考察−. 本橋修,幾世橋篤,佐野秀弥,高木精一,西元寺克礼(内),中山茂信(実動系): 第35回日本脈管学会総会 (94.10.14), 東京, 脈管学, 34: 743, 1994.

642. [学会(全国)] (一般講演) 抗潰瘍薬の胃潰瘍瘢痕部の粘膜血液量に与える影響について−特にpharmacoendoscopyを用いた検討−. 今泉弘,大井田正人,日比謙一,林弘美,山縣さゆり,中井久雄,近藤一英,石井圭太,三宅嘉雄,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,西元寺克礼 (内): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.17), 札幌.

643. [学会(全国)] (一般講演) 食道胃静脈瘤の内視鏡診断における赤外線電子内視鏡の有用性−第2報−硬化療法前後の検討. 村上匡人,国分茂博,松田摩也,菅野聡,吉村まや子,久保田敏彦,高田雅博,斉藤俊司,松本偉男,佐藤正樹,白崎敬二,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼 (内): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.17), 札幌, 予稿集, p.190, 1994.

644. [学会(全国)] (一般講演) 十二指腸癌の臨床的検討. 中井久雄,小泉和三郎,日比謙一,山縣さゆり,近藤一英,菊池新,上杉秀永,石井圭太,今泉弘,田辺聡,坂口哲章,山田至人,横山靖,三橋利温,大井田正 人,西元寺克礼(内): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.17), 札幌, 予稿集, p.48, 1994.

645. [学会(全国)] (一般講演) 超音波プローブによる上部消化管病変の診断−ゼリー注入法の有用性について−. 坂口哲章,西山和男,斉藤俊司,四宮由美子,佐藤康永,大和田真紀子,増田英明,依田敏,今村清子,佐島敬清,福島恒男,佐野仁勇(横浜市立病院),山田 至人,木田光広,西元寺克礼(内),比企能樹,柿田章(外),三富弘之,上杉秀永(病理): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.18), 札幌, 予稿集, p.210, 1994.

646. [学会(全国)] (一般講演) タイ国より得られた新しい HCV genotype. 杉山和夫(国立がんセンター),中沢貴秀(内),加藤宣之,下遠野邦忠(国立がんセンター): 第53回日本癌学会総会 (94.10.20), 名古屋, 講演要旨集, 85: 88, 1994.

647. [学会(全国)] (一般講演) ラット塩酸アスピリン潰瘍治癒期における胃粘膜各層の粘液量の経時的変動の解析. 酒井辰彦(内),石原和彦(化学),市川尊文(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第36回日本消化器病学会大会 (94.10.31), 仙台.

648. [学会(全国)] (一般講演) 胃ムチン量的・質的変動からみたメチルメチオニンスルホニウムクロライド(MMSC)のラットエタノール誘発性胃粘膜傷害に対する効果. 渡辺朋恵(内),小原進,市川尊文(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第36回日本消化器病学会大会 (94.10.31), 仙台, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 1682, 1994.

649. [学会(全国)] (一般講演) 大腸腺腫内癌における p53遺伝子産物の免疫組織学的検索. 高木精一,本橋修,佐野秀弥,幾世橋篤,清水昭男(県立がんセンター): 第36回日本消化器病学会大会 (94.10.31), 仙台, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 249, 1994.

650. [学会(全国)] (一般講演) 実験潰瘍における生姜の胃粘膜傷害抑制機構の検討. 緒方優美(内),五艘行信(生化),石原和彦(化学),市川尊文(生化),酒井辰彦,渡辺朋恵,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第36回日本消化器病学会大会 (94.10.31), 仙台, 日本消化器病学会雑誌, 91: 1677, 1994.

651. [学会(全国)] (一般講演) 糖尿病性胃排出障害の改善が血糖コントロールに及ぼす影響. 石井圭太,田辺聡(内): 第36回日本消化器病学会大会 (94.10.31), 仙台, 予稿集, p.1903, 1994.

652. [学会(全国)] (一般講演) 細径超音波プローブによる十二指腸潰瘍の検討. 山田至人,坂口哲章(内): 第36回日本消化器病学会大会 (94.11.01), 仙台, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 1665, 1994.

653. [学会(全国)] (一般講演) クローン病長期経過例における栄養療法と薬物療法の治療効果の比較検討. 小林清典,山田伸夫(小田原市立病院),内藤吉隆,五十嵐正広,勝又伴栄(内): 第36回日本消化器病学会大会 (94.11.01), 仙台, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 1717, 1994.

654. [学会(全国)] (一般講演) 純粋膵液中の腺粘液細胞型ムチンの検討. 松澤賢治,勝山努,前島信也,武川建二,赤松泰次,古田精一,太田浩良(信大),石原和彦(化),栗原誠(関東化学),堀田恭子(生化): 第36回日本消化器病学会大会 (94.11.01), 仙台, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 1757, 1994.

655. [学会(全国)] (一般講演) 超音波内視鏡による進行胃癌病巣近傍の微量腹水の臨床的意義. 幾世橋篤,佐野秀弥,本橋修,高木精一(県立がんセンター): 第36回日本消化器病学会大会 (94.11.01), 仙台, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 228, 1994.

656. [学会(全国)] (一般講演) 脱血下 Vasopressin持続動注による血行動態の変化−雑犬による実験的考察−. 本橋修,幾世橋篤,佐野秀弥,高木精一(県立がんセンター),西元寺克礼(内): 第36回日本消化器病学会大会 (94.11.02), 仙台, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 329, 1994.

657. [学会(全国)] (一般講演) ラットエタノール性胃粘膜傷害予防に関するメチルメチオニンスルホニウムクロライド(MMSC)の作用機序の検討. 渡辺朋恵(内),小原進,市川尊文(生化),緒方優美(内),酒井辰彦,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第22回日本実験潰瘍学会 (94.11.10), 大阪.

658. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチ(RA)患者におけるアセトアミノフェン法による胃排出能測定の試み−胃潰瘍合併群と非合併群との比較−. 国東幹夫,安達献(内),熱田了,安東治郎(国立相模原病院),鹿間伸明(内),井出哲,渡部幸夫,山田昭夫,安部明郎(国立相模原病院),西元寺克礼 (内): 第49回国立療養所総合医学会 (94.11.10), 長崎.

659. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチ患者の胃病変における血中抗HP抗体の検討−胃潰瘍合併群と非合併群との比較−. 安達献,国東幹夫(内),中村陽子,嶋津裕,井出哲,相川崇史,渡部幸夫,山田昭夫,安部明郎(国立相模原病院),西元寺克礼(内): 第49回国立療養所総合医学会 (94.11.10), 長崎.

660. [学会(全国)] (一般講演) 実験潰瘍における生薬甘草のラット胃粘膜傷害抑制機構の検討. 緒方優美(内),五艘行信(生化),石原和彦(化学),市川尊文(生化),酒井辰彦,渡辺朋恵,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第22回日本実験潰瘍学会 (94.11.10), 大阪, 抄録集, p.36, 1994.

661. [学会(全国)] (一般講演) C型慢性肝炎の IFN治療における予後の検討. 嶋津裕,渡部幸夫,安達献,井出哲,中村陽子,国東幹夫,安東治郎,安部明郎,浅尾武士(国立相模原病院): 第49回国立療養所総合医学会 (94.11.11), 長崎.

662. [学会(全国)] (一般講演) C型肝炎ウイルスエンベロープ蛋白質 (gp70)内の超可変領域1に対するウイルス株特異的抗体. 加藤宣之(国立がんセンター),中沢貴秀(内),大津山祐子,杉山和夫,水谷哲也,大越章吾,下遠野邦忠(国立がんセンター): 第17回日本分子生物学会年会 (94.12.16), 神戸, 要旨集, 34: 36, 1994.

663. [学会(全国)] (一般講演) 当院における抗ミトコンドリア抗体陽性例の検討. 嶋津裕,渡部幸夫(国立相模原病院),安達献(内),井出哲,中村陽子,国東幹夫,伊藤かおる,安部明郎,浅尾武士(国立相模原病院): 第29回日本成人病学会 (95.01.14), 東京.

664. [学会(全国)] (ポスター講演) ヒト肺がんにおけるc-raf 1遺伝子の解析. 三輪亘(内),安田純,牧野鈴子,白石昌彦,関谷剛男(国立がんセンター): 第16回日本分子生物学会年会 (93.12.18), 千葉, プログラム, p.3122, 1993.

665. [学会(全国)] (ポスター講演) 十二指腸胃上皮化生における Helicobacter pyloriの検討. 中井久雄,小泉和三郎,荒川丈夫,山縣さゆり,近藤一英,菊池新,石井圭太,今泉弘,田辺聡,横山靖,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内): 第80回日本消化器病学会総会 (94.04.23), 神戸, 予稿集, p.71, 1994.

666. [学会(全国)] (ポスター講演) メイラード反応後期生成物(AGE)解析のための自然発症U型糖尿病ラット(OLETF)の有用性について. 藤田芳邦(内),中村国衛(分生),大和田里香,野口匡子,金森晃,矢島義忠(内),宮田幹夫(眼),小林弘行(浅井ゲル研): 第37回日本糖尿病学会総会 (94.05.12), 徳島, 糖尿病, 37(Suppl.): 1, 1994.

667. [学会(全国)] (ポスター講演) 正常血圧糖尿病患者の夜間時間尿によるアルブミン排泄率におよぼす ACE阻害剤長期投与の効果. 的場清和,田中啓司A,梅沢慎一,野口匡子,平井法博,大和田里香,守屋達美,金森晃,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第37回日本糖尿病学会総会 (94.05.12), 徳島, 糖尿病, 37(Suppl.1): 331, 1994.

668. [学会(全国)] (ポスター講演) タイ国より得られた新しい HCV genotype: 検出率が高く typingに適した NS5領域の PCRを用いて. 杉山和夫(国立がんセンター),中沢貴秀(内),浅部伸一,加藤宣之,下遠野邦忠(国立がんセンター): 第30回日本肝臓学会総会 (94.07.09), 旭川, 講演要旨集, 35: 323, 1994.

669. [学会(全国)] (ポスター講演) HPLCによるヒト血清及び赤血球中の 2-ケト-3-デオキシグルコン酸の測定. 藤井英(内),岩瀬仁勇,傘郁子(生化),矢島義忠(内),堀田恭子(生化),守屋達美,田中啓司A(内): 第67回日本生化学会大会 (94.09.07), 大阪, 生化学, 66(7): 795, 1994.

670. [学会(全国)] (ポスター講演) 新しい内視鏡画像処理装置 (EVIP-230)を用いた早期胃癌の浸潤範囲診断. 山縣さゆり,大井田正人,横山靖,日比謙一,菅野聡,近藤一英,中井久雄,石井圭太,今泉弘,三宅嘉雄,田辺聡,小泉和三郎,三橋利温,西元寺克礼 (内): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.17), 札幌.

671. [学会(全国)] (ポスター講演) Vp3肝細胞癌症例の静脈瘤に対する内視鏡的静脈瘤結紮術の検討. 吉村まや子,村上匡人,国分茂博,松田摩也,菅野聡,久保田敏彦,高田雅博,斉藤俊司,松本偉男,佐藤正樹,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼 (内),比企能樹(外): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.18), 札幌.

672. [学会(全国)] (ポスター講演) 直視型電子内視鏡の広角化に関する臨床的検討. 菅野聡,大井田正人,日比謙一,山縣さゆり,中井久雄,今泉弘,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.18), 札幌.

673. [学会(全国)] (ポスター講演) 腺腫切除後長期経過観察例の検討. 佐田美和,五十嵐正広,内藤吉隆,高橋幸秀,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之,中英男(病理): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.18), 札幌, 日本消化器内視鏡学会雑誌, 36(8): 83, 1994.

674. [学会(全国)] (ポスター講演) 超音波プローブによる大腸腫瘍性病変の進達度診断の検討−ゼリー注入法による−. 西山和男,坂口哲章,依田敏,斉藤俊司,四宮由美子,佐藤康永,大和田真紀子,増田英明,今村清子,佐島敬清,鬼頭文彦,福島恒男,佐野仁勇(横浜市立病 院): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.18), 札幌, 予稿集, p.208, 1994.

675. [学会(全国)] (ポスター講演) 赤外線電子内視鏡による Portal Hypertensive Gastropathyの検討. 横山薫,田辺聡,国分茂博,小泉和三郎,今泉弘,日比謙一,岩堀公基,石井圭太,村上匡人,渋谷明隆,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内), 比企能樹(外),上杉秀永(病理): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.18), 札幌, 予稿集, p.302, 1994

676. [学会(全国)] (ポスター講演) RLGS法を用いたヒト悪性黒色腫における遺伝子異常の解析. 八島一夫,三輪亘(内),関根暉彬,林崎良英,関谷剛男(国立がんセンター): 第53回日本癌学会総会 (94.10.19), 名古屋, 日本癌学会総会記事, p.194, 1994.

677. [学会(全国)] (ポスター講演) RLGS法による培養がん細胞を使った遺伝子異常の検索. 三輪亘(内),八島一夫,林崎良英,関根暉彬,関谷剛男(国立がんセンター): 第53回日本癌学会総会 (94.10.19), 名古屋, 日本癌学会総会記事, p.194, 1994.

678. [学会(全国)] (ポスター講演) HCVエンベロープ蛋白質内の超可変領域Tに対するウイルス株特異的抗体. 大津山祐子,加藤宣之(国立がんセンター),中沢貴秀(内),杉山和夫,大越章吾(新潟大),下遠野邦忠(国立がんセンター): 第53回日本癌学会総会 (94.10.20), 名古屋, 講演要旨集, 85: 121, 1994.

679. [学会(全国)] (ポスター講演) 抗腺粘液細胞型ムチン抗体(HIK 1083)の特異性の組織化学的検討. 中村直,太田浩良,勝山努(信大),石原和彦(化),栗原誠(関東化学),堀田恭子(生化): 第36回日本消化器病学会大会 (94.10.31), 仙台, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 1817, 1994.

680. [学会(全国)] (ポスター講演) 副腎腫瘍診断における各種画像検査の有用性について. 野口匡子,金森晃,中嶋真一,田中啓司A,神由加理,梅沢慎一,矢島義忠(内): 第67回日本内分泌学会秋季学術大会 (94.11.16), 広島, 日本内分泌学会雑誌, 70(7): 705, 1994.

681. [学会(全国)] (ポスター講演) PCR-SSCP法によるヒト肺がんにおける P21 WAF1遺伝子異常の検索. 清水辰宣,三輪亘,飯塚真由,白石昌彦,関谷剛男(国立がんセンター): 第17回日本分子生物学会年会 (94.12.15), 神戸, プログラム, p.342, 1994.

682. [学会(全国)] (ポスター講演) RLGS法によるヒトがん細胞における DNA変化の解析. 三輪亘,八島一夫,関根暉彬,林崎良英,関谷剛男(国立がんセンター): 第17回日本分子生物学会年会 (94.12.15), 神戸, プログラム, p.423, 1994.

683. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット培養メサンギウム細胞における 5-HTz受容体拮抗薬 sarpogrelateの効果. 金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 第37回日本腎臓学会学術総会 (94.12.16), 千葉, 日本腎臓学会誌, 36(Suppl.): 199, 1994.

684. [学会(地方)] (教育講演) 上部消化管出血: 総論. 西元寺克礼(内): 第8回日本消化器内視鏡学会九州セミナー (94.12.11), 熊本.

685. [学会(地方)] (シンポジウム等) 早期胃癌に対する HSE局注を併用した内視鏡的粘膜切除法(ERHSE). 菅知也(内),榊信廣(都立駒込病院): 第59回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.12.08), 東京.

686. [学会(地方)] (一般講演) 慢性関節リウマチ(RA)患者におけるアセトアミノフェン法による胃排出能測定の試み. 国東幹夫,安達献(内),熱田了,嶋津裕,中村陽子(国立相模原病院),石川主税(内),井出哲,渡部幸夫,安部明朗,相川崇史,山田昭夫(国立相模原病 院),西元寺克礼(内): 第229回日本消化器病学会関東支部例会 (94.05.14), 千葉.

687. [学会(地方)] (一般講演) EMRにより切除し得た粘膜下層浸潤の十二指腸球部カルチノイドの1症例. 竹田薫(内),前川公男(東芝林間病院),笹本みゆき,堀江和伸,伊藤義也,宇井孝太郎(外),中英男(病理): 第229回日本消化器病学会関東支部例会 (94.05.14), 千葉.

688. [学会(地方)] (一般講演) 神奈川県大磯町住民検診における HCV抗体の出現について. 斉藤俊司,渋谷明隆,村上匡人,杉本政直,国分茂博,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内),松橋博(神奈川県中郡医師会): 第229回日本消化器病学会関東支部例会 (94.05.14), 千葉, 例会抄録集, p.30, 1994.

689. [学会(地方)] (一般講演) 直腸カルチノイド(10 mm以下)の超音波内視鏡診断と内視鏡的治療の工夫に関する検討. 小林清典,勝又伴栄(内): 第58回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.06.03), 東京.

690. [学会(地方)] (一般講演) Von Recklinghausen病に直腸癌が合併した1例. 奥瀬千晃,田中康文,松倉徳江(内),福西康夫,河野誠,志沢喜久,今井滋,千島由朗,佐藤好信,野呂昌己,田所衛(相模原協同病院): 第58回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.06.03), 東京.

691. [学会(地方)] (一般講演) ERCPにて胆道系と交通を認めた肝膿瘍の1例. 大和田真紀子,国分茂博,野口聡子,高田雅博,村上匡人,伊藤均,坂口哲章,西元寺克礼(内): 第58回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.06.03), 東京.

692. [学会(地方)] (一般講演) 直腸粘膜脱症候群の経過観察例の検討. 佐田美和,五十嵐正広,内藤吉隆,高橋幸秀,松倉徳江,高橋裕之,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 第58回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.06.03), 東京, 講演予稿集, p.13, 1994.

693. [学会(地方)] (一般講演) 超音波プローブによる大腸腫瘍性病変の浸達度診断の検討−ゼリー注入法による−. 西山和男,坂口哲章,依田敏,今泉弘,四宮由美子,増田英明,今村清子(内),佐島敬清,鬼頭文彦,福島恒男,佐野仁勇(横浜市立市民病院): 第58回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.06.03〜04), 東京, 予稿集, p.45, 1994.

694. [学会(地方)] (一般講演) 超音波プローブによる上部消化管病変の診断−ゼリー注入法の有用性について−. 坂口哲章,今村清子,佐島敬清,西山和男,四宮由美子,斉藤俊司,増田英明,依田敏(横浜市立市民病院),山田至人,西元寺克礼(内): 第58回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.06.03), 東京, 予稿集, p.60, 1994.

695. [学会(地方)] (一般講演) モノクロ画像による内視鏡的硬化療法後の Fo静脈瘤発赤所見の検討. 高田雅博,国分茂博,村上匡人,大和田真紀子,松田摩也,久保田敏彦,松倉徳江,松本偉男,佐藤正樹,渋谷明隆,大井田正人,西元寺克礼(内): 第58回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.06.04), 東京.

696. [学会(地方)] (一般講演) 十二指腸に逸脱した巨大T型早期胃癌の1例. 日比謙一,田辺聡,大井田正人,王愛平,山縣さゆり,中井久雄,石井圭太,今泉弘,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,西元寺克礼(内),辻亮作,嶋尾仁,三 重野寛喜(外),上杉秀永,中英男(病理): 第58回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.06.04), 東京, 講演予稿集, p.67, 1994.

697. [学会(地方)] (一般講演) 呼吸不全に伴い肝機能の増悪を繰り返している慢性肝炎(非活動型)の1例. 日高央,外山久太郎,小柳光仁,菅野聡,竹吉由加志,渡辺隆司,本間二郎,野登誠,高田一太郎(平塚共済病院),長島洋治(横浜市大): 第428回日本内科学会関東地方会 (94.06.11), 東京.

698. [学会(地方)] (一般講演) 内視鏡ポリペクトミーで摘出した大腸リンパ管腫の1例. 竹吉由加志,外山久太郎(平塚共済病院),小柳光仁(内),谷川一志,日高央,渡辺隆司,本間二郎,野登誠,高田一太郎(平塚共済病院): 第429回日本内科学会関東地方会 (94.07.09), 東京.

699. [学会(地方)] (一般講演) 糖尿病性腎不全に合併した TEN型薬疹の1例. 梅沢慎一,的場清和,田中啓司A,野口匡子,大和田里香,守屋達美,金森晃,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第429回日本内科学会関東地方会 (94.07.09), 東京.

700. [学会(地方)] (一般講演) 自己免疫現象を伴った特発性門脈圧亢進症 (IPH)の1例. 吉村まや子,渋谷明隆,佐藤正樹,松本偉男,村上匡人,国分茂博,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第429回日本内科学会関東地方会 (94.07.09), 東京.

701. [学会(地方)] (一般講演) IFN前後における Genotype別の病理組織学的, 並びにウイルス量の変化. 土橋健,佐藤正樹,渋谷明隆,中沢貴秀,村上匡人,松本偉男,白崎敬二,国分茂博,西元寺克礼,柴田久雄(内): 第29回日本肝臓学会東部会 (94.07.16), 東京, 要旨集, 35: 59, 1994.

702. [学会(地方)] (一般講演) 治療により可逆的経過をたどったキャリア発症B型肝硬変の1例. 村上幸太郎,高田雅博,松本偉男,佐藤正樹,村上匡人,国分茂博,渋谷明隆,石井公道,柴田久雄(内): 第230回日本消化器病学会関東支部例会 (94.07.30), 東京.

703. [学会(地方)] (一般講演) 原発性胆汁性肝硬変症に合併した総胆管癌の1例. 小柳光仁,外山久太郎,谷川一志,日高央,竹吉由加志(平塚共済病院),渡辺隆司(内),本間二郎,野登誠,中沢秀昭,高田一太郎,金山正明(平塚共済病 院),佐野仁勇(横浜市大): 第230回日本消化器病学会関東支部例会 (94.07.30), 東京.

704. [学会(地方)] (一般講演) 出血性胃毛細血管拡張症の1例. 渡辺隆司(内),外山久太郎(平塚共済病院),小柳光仁,谷川一志,日高央,本間二郎(内),野登誠,高田一太郎(平塚共済病院): 第231回日本消化器病学会関東支部例会 (94.09.03), 川崎.

705. [学会(地方)] (一般講演) A型急性肝炎にて発見された HBキャリア合併C型肝炎の1例. 木村京子(伊勢原協同病院),松木茂樹(内),曹一成,野口聡子,田中博志,橘田輝雄,高橋唯郎(伊勢原協同病院): 第231回日本消化器病学会関東支部例会 (94.09.03), 川崎.

706. [学会(地方)] (一般講演) アメーバ性肝膿瘍の1例. 佐田美和,国分茂博,西元寺克礼(内),磯部義憲(放): 第231回日本消化器病学会関東支部例会 (94.09.03), 川崎, 予稿集, p.33, 1994.

707. [学会(地方)] (一般講演) バルーン閉塞下逆行性経静脈的塞栓術 (BRTO)の効果判定にカラードップラー内視鏡的超音波断層法 (ECDUS)が有用であった孤立性胃静脈瘤の1例. 鎌田容子,国分茂博,松田摩也,菅野聡,高田雅博,田辺聡,西元寺克礼(内): 第5回日本超音波医学会関東甲信越地方会 (94.09.16), 東京.

708. [学会(地方)] (一般講演) 重症肝障害を繰り返す神経性食思不振症の1例. 美原静香,渋谷明隆,石川主税,高田雅博,村上匡人,佐藤正樹,国分茂博,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第431回日本内科学会関東地方会 (94.10.08), 東京.

709. [学会(地方)] (一般講演) Pure sensory strokeを呈した延髄梗塞の1例. 曹一成(内),丸山博志(伊勢原協同病院),横場正典,野口聡子(内),今崎貴生,大和田理香,石川章,吉井昭夫,橘田輝雄,高橋唯郎(伊勢原協同病 院): 第431回日本内科学会関東地方会 (94.10.08), 東京.

710. [学会(地方)] (一般講演) IFN療法前後における Genotype別の病理組織学的、並びにウイルス量の変化. 土橋健,佐藤正樹,渋谷明隆,中沢貴秀,村上匡人,松本偉男,白崎敬二,国分茂博,西元寺克礼,柴田久雄(内): 第29回日本肝臓学会東部会 (94.11.10), 東京, 肝臓, 35(2): 59, 1994.

711. [学会(地方)] (一般講演) 慢性肝疾患における新しい抗体を用いた血清W型コラーゲンの測定. 斉藤俊司,渋谷明隆,土橋健,佐藤正樹,国分茂博,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第29回日本肝臓学会東部会 (94.11.10), 東京, 肝臓, 35(臨増): 65, 1994.

712. [学会(地方)] (一般講演) C型慢性肝炎に対するインターフェロン療法後の肝組織 HCV-RNAと肝生検組織所見. 前川公男,渋谷明隆,佐藤正樹,中沢貴秀,松本偉男,村上匡人,国分茂博,石井公道,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第29回日本肝臓学会東部会 (94.11.10), 東京, 肝臓, 35: 67, 1994.

713. [学会(地方)] (一般講演) 胃腺扁平上皮癌に尿管腫瘍を合併した重複癌の1例. 渡辺隆司,外山久太郎,小柳光仁,谷川一志,日高央,竹吉由加志,本間二郎,野登誠,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院),長嶋洋治(横浜市大): 第232回日本消化器病学会関東支部例会 (94.12.03), 東京.

714. [学会(地方)] (一般講演) 胃癌と胃悪性リンパ腫を同時に併発した1例. 大庭堅太郎,佐野秀弥,高木精一,本橋修,幾世橋篤,多羅尾和郎,玉井拙夫,大川伸一,宮川薫,西連寺意勲,小林理,本橋久彦,亀田陽一(県立がんセン ター): 第232回日本消化器病学会関東支部例会 (94.12.03), 東京.

715. [学会(地方)] (一般講演) 骨転移巣生検にて診断し得た十二指腸平滑筋肉腫の1例. 林田浩明,田辺聡,国分茂博,王愛平,日比謙一,石井圭太,今泉弘,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内),上杉秀永,三富弘之 (病理): 第232回日本消化器病学会関東支部例会 (94.12.03), 東京.

716. [学会(地方)] (一般講演) 心窩部痛で発症した FNHの1例. 佐藤康永,斉藤俊司,坂口哲章,四宮由美子,西山和男,増田英明,依田敏,今村清子,佐島敬清,高橋利通,鬼頭文彦,福島恒男,中村宣生(横浜市立市民病 院): 第232回日本消化器病学会関東支部例会 (94.12.03), 東京.

717. [学会(地方)] (一般講演) SLE, PSSを合併した門脈圧亢進症. 竹沢三代子,石川主税,村上匡人,土橋健,高田雅博,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第232回日本消化器病学会関東支部例会 (94.12.03), 東京.

718. [学会(地方)] (一般講演) 急激な腹水の貯留を認めた若年女性の1例. 谷川一志,外山久太郎,小柳光仁,日高央,竹吉由加志,渡辺隆司,本間二郎,野登誠,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第27回神奈川県消化器病医学会 (94.12.03), 横浜.

719. [学会(地方)] (一般講演) 虫垂の内翻と鑑別が困難であった炎症性ポリープを合併したエルシニア膵炎の1例. 久保田敏彦,五十嵐正広,高橋幸秀,内藤吉隆,勝又伴栄,西元寺克礼(内),大谷剛正(外),上杉秀永,三富弘之(病理): 第59回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.12.08), 東京.

720. [学会(地方)] (一般講演) 癌の合併を認めた家族性胃若年性ポリポーシスの1例. 菅野聡,大井田正人,鹿間伸明,王愛平,日比謙一,荒川丈夫,石井圭太,今泉弘,田辺聡,木田光広,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,勝又伴栄,西元寺克礼 (内): 第59回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.12.08), 東京.

721. [学会(地方)] (一般講演) 大腸憩室出血に対する内視鏡検査の意義. 横山薫,五十嵐正広,徳光陽一郎,姜正広,高橋幸秀,内藤吉隆,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 第59回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.12.08), 東京.

722. [学会(地方)] (一般講演) 大腸早期印環細胞癌の1切除例. 高井智子,小林清典,星野和彦,渡辺義郎,一原亮,渡辺浄,山田伸夫,井上育夫,福田淳,長谷川章雄(小田原市立病院): 第59回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.12.08), 東京.

723. [学会(地方)] (一般講演) ヒータープローブ焼灼療法が著効した gastric antral vascular ectasiaの1例. 日比謙一,田辺聡,王愛平,石井圭太,今泉弘,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内),上杉秀永,三富弘之(病理),大岡みゆき, 竹田薫,前川公男(東芝林間病院): 第59回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.12.08), 東京, 予報集, p.48, 1994.

724. [学会(地方)] (一般講演) 結節集簇型病変の臨床病理学的検討. 高橋幸秀,五十嵐正広,姜正広,徳光陽一郎,佐田美和,横山薫,内藤吉隆,勝又伴栄,西元寺克礼(内),大谷剛正(外),三富弘之(病理): 第59回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.12.09), 東京.

725. [学会(地方)] (一般講演) 内視鏡所見による陥凹型早期大腸癌と陥凹型腺腫との比較検討. 姜正広,五十嵐正広,内藤吉隆,高橋幸秀,徳光陽一郎,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 第59回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.12.09), 東京.

726. [学会(地方)] (一般講演) 大腸ポリペクトミー後の出血例の検討. 徳光陽一郎,五十嵐正広,姜正広,高橋幸秀,内藤吉隆,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 第59回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.12.09), 東京.

727. [学会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡下胃粘膜下摘除術を施行した1例. 大庭堅太郎,佐野秀弥,高木精一,本橋修,幾世橋篤,多羅尾和郎,玉井拙夫,大川伸一,宮川薫,小林理,西連寺意勲,円谷彰,本橋久彦,飯田萬一(県立が んセンター): 第59回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.12.10), 東京.

728. [学会(地方)] (一般講演) 興味ある経過を示した好酸球浸潤性病変の1例. 山縣さゆり,大井田正人,王愛平,日比謙一,中井久雄,石井圭太,今泉弘,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼(内): 第59回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.12.10), 東京.

729. [学会(地方)] (一般講演) 多発性肝転移及び脳転移をきたした陰嚢 Paget病の1例. 日高央,外山久太郎,小柳光仁,谷川一志,竹吉由加志,渡辺隆司,本間二郎,野登誠,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院),佐野仁勇(横浜市立大): 第432回日本内科学会関東地方会 (94.12.10), 東京.

730. [学会(地方)] (一般講演) 痴呆にて初発した結核性髄膜炎の1例. 野口聡子,丸山博志,横場正典,曹一成,今崎貴生,山口浩,木村京子,吉井昭夫,橘田輝雄,高橋唯郎(伊勢原協同病院): 第432回日本内科学会関東地方会 (94.12.10), 東京.

731. [学会(地方)] (一般講演) 副腎結核との鑑別が困難であった angiotrophic lymphomaの1例. 梅沢慎一,藤田芳邦,中嶋真一,田中啓司A,野口匡子,金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 第432回日本内科学会関東地方会 (94.12.10), 東京.

732. [学会(地方)] (一般講演) NIDDM早期腎症に対する塩酸ニカルジピン長期投与の効果. 中嶋真一,的場清和,藤井英,田中啓司A,野口匡子,馬場恒春,梅沢慎一,金森晃,馬場恒春,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第32回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (95.01.28), 東京.

733. [学会(地方)] (一般講演) 肺アスペルギルス(As)症により非ケトン性高浸透圧性昏睡(NKHC)を来したNIDDMの1例. 黒原麻子,平井法博,松岡幹雄,岡村淳(横須賀共済病院),金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 第32回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (95.01.28), 東京.

734. [学会(地方)] (一般講演) 頭蓋咽頭腫術後に非ケトン性高浸透圧性昏睡(NKHC)を繰り返す1例. 梅沢慎一,金森晃,田中啓司A,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第32回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (95.01.28), 東京.

735. [学会(地方)] (一般講演) 大量飲酒を契機に糖尿病性ケトアシドーシスを頻回に繰り返すIDDMの1例. 大和田里香,吉井昭夫,橘田輝雄,高橋唯郎(伊勢原協同病院),金森晃,矢島義忠(内): 第32回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (95.01.28), 東京.

736. [学会(地方)] (一般講演) 化膿性脊椎炎を合併したNIDDMの4例. 野々村弥生,田中昭太郎(海老名総合病院),金森晃,田中啓司A,矢島義忠(内): 第32回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (95.01.28), 東京.

737. [学会(地方)] (一般講演) 腎周囲膿瘍を合併した糖尿病の1例. 野口匡子(大和市立病院),金森晃,矢島義忠(内): 第32回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (95.01.28), 東京.

738. [学会(地方)] (一般講演) 著明なインスリン抵抗性を示すIDDMを合併した Turner症候群の1例. 高田哲秀,藤田芳邦,中嶋真一,田中啓司A,梅沢慎一,神由加里,金森晃,馬場恒春,的場清和,矢島義忠(内): 第32回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (95.01.28), 東京.

739. [学会(地方)] (一般講演) 腸閉塞にて発見された若年者原発性結核性腹膜炎の1例. 横場正典(内),田中博志,曹一成,野口聡子,木村京子,松木茂樹,吉井昭夫,橘田輝雄,高橋唯郎,別所隆(伊勢原協同病院): 第434回日本内科学会関東地方会 (95.02.04), 東京.

740. [学会(地方)] (一般講演) 肝細胞癌と鑑別困難であった肝硬変に合併した肝血管肉腫の1例. 吉村まや子,佐藤正樹,国分茂博,松本偉男,村上匡人,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 第233回日本消化器病学会関東支部例会 (95.02.18), 東京.

741. [学会(地方)] (一般講演) 内科的治療が奏効した門脈腫瘍塞栓(Vp3)を伴うびまん性肝細胞癌−長期生存の1例−. 松木茂樹,木村京子,田中博志,橘田輝雄,高橋唯郎(伊勢原協同病院),石井公道,勝又伴栄(内),菊地敬一(国立療養所神奈川病院),吉田煦(さがみ循 環器クリニック): 第233回日本消化器病学会関東支部例会 (95.02.18), 東京.

742. [学会(地方)] (一般講演) カラードップラー超音波断層法が診断に有用であった十二指腸平滑筋肉腫の1例. 林田浩明,国分茂博,田辺聡,菅野聡,松本偉男,木田光広,西元寺克礼(内): 第6回日本超音波医学会関東甲信越地方会 (95.02.25), 東京.

743. [学会(地方)] (一般講演) 高齢発症したサルコイドーシスの1例. 今崎貴生,横場正典(内),曹一成,野口聡子,木村京子,山口浩,遠山博,吉井昭夫,橘田輝雄,高橋唯郎(伊勢原協同病院): 第54回神奈川県内科医学会集談会 (95.02.26), 横浜.

744. [学会(地方)] (一般講演) 食道静脈瘤をきたした大酒家で15年後日本住血吸虫症と診断した1例. 谷川一志,外山久太郎,日高央,渡辺隆司,竹吉由加志,本間二郎,野登誠,高田一太郎,金山正明,宮城洋平(平塚共済病院): 第435回日本内科学会関東地方会 (95.03.11), 川崎.

745. [学会(地方)] (ポスター講演) BRTO(留置法)の効果判定にカラードップラー内視鏡的超音波断層法(ECDUS)を用いた孤立性胃静脈瘤の2例. 松田摩也,国分茂博,高田雅博,村上匡人,佐藤正樹,松本偉男,柴田久雄,西元寺克礼(内),遠藤高,西巻博,磯部義憲(放): 第29回日本肝臓学会東部会 (94.11.10), 東京.

746. [研究会(国際)] (シンポジウム等) Effects of lansoprazole on gastric ulcer-healing and mucin content. 小室裕一,石井圭太,三宅嘉雄,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内): 2nd International Colloquium on Protein Pump Inhibitors (94.09.29), ヒューストン, USA, Abstracts, p.48〜49, 1994.

747. [研究会(全国)] (教育講演) 虚血性大腸炎の臨床. 勝又伴栄(内): 大腸検査法研究総会 (94.10.08), 千葉, 予稿集, p.24, 1994.

748. [研究会(全国)] (シンポジウム等) Dose intensityの異なる 5'DFUR+CDDP療法の比較. 小泉和三郎(内): フルツロン胃癌シンポジウム (94.06.04), 東京, 抄録集, p.10〜11, 1994.

749. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 全大腸ファイバースコープ挿入手技−苦痛なくすみやかに盲腸まで−. 本間二郎(平塚共済病院),五十嵐正広(内): 第12回大腸検査法研究総会 (94.10.08), 千葉.

750. [研究会(全国)] (一般講演) PBCの腹腔鏡所見−M2抗体陽性例と陰性例の比較−. 渋谷明隆(内): 腹腔鏡懇話会 (94.02.23), 東京.

751. [研究会(全国)] (一般講演) B-RTO(留置法)が著効した孤立性胃静脈瘤の1例. 松田摩也,国分茂博(内),磯部義憲(放): 第1回BRTO研究会 (94.04.24), 神戸, BRTO勉強会誌, 1(1): 16〜20, 1994.

752. [研究会(全国)] (一般講演) 肝細胞癌に対するリピオドール混合エタノール局注療法の効果判定−MRIの有用性について−. 高田雅博,国分茂博,松田摩也,久保田敏彦,松本偉男,佐藤正樹,村上匡人,白崎敬二,杉本政直,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内),遠藤高,西巻 博,磯部義憲(放): 第30回日本肝癌研究会 (94.07.07), 旭川.

753. [研究会(全国)] (一般講演) Dibutyryl cyclic AMP単独療法を行った2症例. 松本偉男,渋谷明隆,高田雅博,佐藤正樹,村上匡人,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第30回日本肝癌研究会 (94.07.07), 旭川, 要旨集, p.86, 1994.

754. [研究会(全国)] (一般講演) 内視鏡的静脈瘤造影 (EVIS)における門脈-肺静脈吻合 (PPVA)描出例の治療効果と合併症について. 松田摩也,松倉徳江,村上匡人,国分茂博,高田雅博,松本偉男,佐藤正樹,白崎敬二,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第1回内視鏡的食道胃静脈瘤造影研究会 (94.10.19), 札幌, 予稿集, p.391, 1994.

755. [研究会(全国)] (一般講演) ビタミンUのラットエタノール性胃粘膜傷害予防に関する作用機序の検討. 渡辺朋恵,西元寺克礼(内),小原進,市川尊文,堀田恭子(生化),石原和彦(化学): 第46回ペプシン研究会 (95.02.17), 京都.

756. [研究会(全国)] (一般講演) 実験的autoimmune colitis. 小原進(生化),五十嵐正広,渡辺朋恵(内),堀田恭子(生化): 消化器と免疫研究会 (95.03.04), 東京, プログラム・抄録集, p.29, 1995.

757. [研究会(全国)] (ポスター講演) 癌を伴う結節集簇様病変の検討. 高橋幸秀,五十嵐正広,姜正広,徳光陽一郎,内藤吉隆,勝又伴栄,西元寺克礼(内),大谷剛正(外),三富弘之(病理),小林清典(内): 第42回大腸癌研究会 (95.01.27), 東京.

758. [研究会(地方)] (教育講演) 上部消化管出血に対する内視鏡治療(除食道静脈瘤). 田辺聡(内): 第4回日本消化器内視鏡学会関東セミナー (94.02.20), 横浜, 要旨集, p.72〜75, 1994.

759. [研究会(地方)] (教育講演) 超音波内視鏡による消化器病診断. 西元寺克礼(内): 東海超音波学術フォーラム (94.04.02), 名古屋.

760. [研究会(地方)] (教育講演) 進行胃癌に対するcFMP療法の検討. 小泉和三郎(内): 東京がん化学療法研究会 (95.02.21), 東京.

761. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 食道胃静脈瘤の内視鏡治療−EVISと予後を中心に−. 国分茂博(内): 比叡山シンポジウム (95.03.10), 京都.

762. [研究会(地方)] (一般講演) 腹部CTにてportal vein thrombosisを伴ったHCCと鑑別困難であった肝外傷の1例. 嶋津裕,渡部幸夫(国立相模原病院),安達献(内),井出哲(国立相模原病院),石川主税(内),中村陽子,国東幹夫,安部明郎,遠藤高(国立相模原病 院): 第20回神奈川肝談話会 (94.02.19), 横浜.

763. [研究会(地方)] (一般講演) 進行胃癌の化学療法. 小泉和三郎,近藤一英,西元寺克礼(内),三重野寛喜,比企能樹(外),栗原稔(昭和大): 5th DOM Forum (94.05.26), 横浜, 抄録集, p.1, 1994.

764. [研究会(地方)] (一般講演) 胆嚢原発平滑筋肉腫の1例. 高井智子,平間才智生,星野和彦,小林清典,一原亮,渡辺義郎,渡辺浄,山田伸夫,福田淳,長谷川章雄(小田原市立病院): 第39回神奈川消化器病研究会 (94.06.18), 相模原.

765. [研究会(地方)] (一般講演) UDCA大量投与を行った PBCの1例. 渡部幸夫(国立相模原病院),安達献(内),井出哲,中村陽子,嶋津裕,国東幹夫(内),安東治郎(国立相模原病院),鹿間伸明(内),安部明郎,浅尾武 士(国立相模原病院): 第39回神奈川消化器病研究会 (94.06.18), 相模原.

766. [研究会(地方)] (一般講演) 最近経験した胃原発悪性神経鞘腫の2例. 大庭堅太郎,小野寺誠悟,小林理,西連寺意勲,本橋久彦,幾世橋篤,高木精一,本橋修,佐野秀弥,飯田萬一,亀田陽一(神奈川県立がんセンター): 第39回神奈川消化器病研究会 (94.06.20), 相模原.

767. [研究会(地方)] (一般講演) 超音波内視鏡による進行胃癌近傍微量腹水の臨床的意義. 幾世橋篤,佐野秀弥,本橋修,高木精一(神奈川県立がんセンター): 第6回神奈川胃癌治療研究会 (94.06.25), 横浜, 抄録集, p.15, 1994.

768. [研究会(地方)] (一般講演) 切除不能進行胃癌に対する化学療法後に手術可能となったBorrmann 4型胃癌の2症例. 小泉和三郎,近藤一英,田辺聡,中井久雄,今泉弘,山縣さゆり,松倉徳江,三宅嘉男,石井圭太,横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内),三重野寛喜,比企 能樹(外),上杉秀永(病理): 第6回神奈川胃癌治療研究会 (94.06.25), 横浜, 予稿集, p.28, 1994.

769. [研究会(地方)] (一般講演) 肺結核症を契機に発症したと考えられる DKAの1例−当院における糖尿病合併肺結核症患者の検討−. 神由加理,野口匡子,中嶋真一,田中啓司A,梅沢慎一,金森晃,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第11回神奈川糖尿病研究会 (94.07.02), 横浜.

770. [研究会(地方)] (一般講演) 民間療法によりインスリンを中止し DKA, 多臓器不全 (MOF)へ至った IDDMの1例−. 黒原麻子,平井法博,松岡幹雄(横須賀共済病院),金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 第11回神奈川糖尿病研究会 (94.07.02), 横浜.

771. [研究会(地方)] (一般講演) 自己免疫性肝炎に肝細胞癌の合併した2例. 松本偉男,村上匡人,佐藤正樹,渋谷明隆,国分茂博,石井公道,柴田久雄(内): 第21回神奈川肝談話会 (94.07.16), 横浜.

772. [研究会(地方)] (一般講演) HCV陽性高齢男性におけるルポイド肝炎の1例. 渡辺義郎,星野和彦,小林清典,一原亮,渡辺浄,山田伸夫,長谷川章雄(小田原市立病院): 第21回神奈川肝談話会 (94.07.16), 横浜.

773. [研究会(地方)] (一般講演) 原発性硬化性胆管炎(肝内型)を呈した慢性関節リウマチ患者の1例. 中村陽子,安東治郎,鹿間伸明,国東幹夫,嶋津裕,井出哲,安達献(内),渡部幸夫,安部明郎,相川崇史,山田昭夫,岩野邦男,浅尾武士(国立相模原病 院): 第21回神奈川肝談話会 (94.07.16), 横浜.

774. [研究会(地方)] (一般講演) Adenomyomatosisに合併した早期胆嚢癌の1手術例. 一原亮,高井智子,小林清典,山田伸夫,長谷川章雄(小田原市立病院): 第2回北里肝・胆道疾患研究会 (94.07.20), 町田.

775. [研究会(地方)] (一般講演) 門脈血栓を伴い HCCと鑑別困難であった肝外傷の1例. 嶋津裕,渡部幸夫,安達献,井出哲,中村陽子,国東幹夫,鹿間伸明,安東治郎,安部明郎(内),遠藤高(放): 第2回北里肝・胆道疾患研究会 (94.07.20), 町田.

776. [研究会(地方)] (一般講演) 呼吸不全に伴い肝機能の増悪を繰り返している慢性肝炎(非活動型)の1例. 日高央,外山久太郎,小柳光仁,菅野聡,竹吉由加志,渡辺隆司,本間二郎,野登誠,高田一太郎(平塚共済病院),長島洋治(横浜市大): 第2回北里肝・胆道疾患研究会 (94.07.20), 町田.

777. [研究会(地方)] (一般講演) クローン病のレントゲン診断. 五十嵐正広(内): 第1回神奈川 IBD研究会 (94.09.16), 横浜.

778. [研究会(地方)] (一般講演) 頭蓋咽頭腫術後に非ケトン性高浸透圧性昏睡を繰り返す1例. 梅沢慎一,金森晃,巽洋,野口匡子,矢島義忠(内): 第6回神奈川内分泌症例検討会 (94.09.17), 横浜.

779. [研究会(地方)] (一般講演) 肝癌を合併したアルコール性肝線維症の1例. 梁広,松本偉男,土橋健,中沢貴秀,佐藤正樹,村上匡人,渋谷明隆,国分茂博(内): 第11回神奈川肝炎ウイルス研究会 (94.10.22), 横浜.

780. [研究会(地方)] (一般講演) 画像診断で HCCを疑い、病理組織にて Atypical adenomatous hyperplasiaと診断された1例. 中沢貴秀,国分茂博,松田千絵子,佐藤正樹(内): 第1回神奈川肝診断研究会 (94.10.28), 横浜.

781. [研究会(地方)] (一般講演) HPLCによる糖尿病患者血清および赤血球中の 2-ケト-3-デオキシグルコン酸(3-DGA)の測定. 藤井英(内),岩瀬仁勇,傘郁子(生化),矢島義忠(内),堀田恭子(生化): 第22回内分泌代謝研究会 (94.11.12), 東京, 予稿集, 22: 9, 1994.

782. [研究会(地方)] (一般講演) 難治性胸腹水に対し TIPSを施行した PEIT後の肝癌合併肝硬変症の1例. 村上匡人,国分茂博(内),磯部義憲(放): 第1回東京・神奈川 TIPS勉強会 (94.11.25), 横浜.

783. [研究会(地方)] (一般講演) 正常血圧 NIDDM患者の尿アルブミン排泄 (UAE)および腎機能におよぼすアンギオテンシン変換酵素阻害薬(ACEI)長期投与の効果. 的場清和,中嶋真一,田中啓司A,梅沢慎一,金森晃,馬場恒春,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第6回糖尿病性腎症研究会 (94.12.04), 東京, プログラム, p.13, 1994.

784. [研究会(地方)] (一般講演) N-acetyltransferase polymorphismと糖尿病性腎症. 馬場恒春(内),Neugebauer, S.,渡辺毅,黒川清(国立医療センター): 第6回糖尿病性腎症研究会 (94.12.05), 東京.

785. [研究会(地方)] (一般講演) 胃癌転移による癌性リンパ管症に対し CDDP+5'-DFURによる化学療法が有効であった1例. 永見明生,田辺聡,小泉和三郎,日比謙一,近藤一英,石井圭太,今泉弘,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内),三重野寛喜,比企能樹(外): 第7回神奈川胃癌治療研究会 (94.12.17), 横浜.

786. [研究会(地方)] (一般講演) MTX/5FU交代療法が QOLの改善に有用であった Borrmann 4型胃癌の4例. 大庭堅太郎,佐野秀弥,本橋修,高木精一,幾世橋篤(県立がんセンター): 第7回神奈川胃癌治療研究会 (94.12.17), 横浜, 抄録集, p.43, 1994.

787. [研究会(地方)] (一般講演) Ligating deviceを使用した内視鏡的胃粘膜切除術(EMRL)−基礎研究と臨床応用−. 本橋修,大庭堅太郎,佐野秀弥,高木精一,幾世橋篤,大川伸一,玉井拙夫(県立がんセンター): 第7回神奈川胃癌治療研究会 (94.12.17), 横浜, 抄録集, p.53, 1994.

788. [研究会(地方)] (一般講演) 画像診断上, 肝血管腫と鑑別が困難であった肝細胞癌(HCC)の1例. 松木茂樹,大和田里香,曹一成,野口聡子,木村京子,田中博志,橘田輝雄,高橋唯郎(伊勢原協同病院): 第3回北里肝・胆道疾患検討会 (95.01.18), 厚木.

789. [研究会(地方)] (一般講演) 臨床病理学的に興味ある PBCの1例. 伊藤かおる,渡部幸夫(国立相模原病院),安達献(内),井出哲,中村陽子,国東幹夫,嶋津裕,安部明郎,浅尾武士(国立相模原病院): 第3回北里肝・胆道疾患検討会 (95.01.18), 厚木.

790. [研究会(地方)] (一般講演) 非代償期肝硬変症に合併した尿崩症の1例. 梅沢慎一,金森晃,矢島義忠(内): 第7回神奈川内分泌症例検討会 (95.03.04), 横浜.

791. [研究会(地方)] (一般講演) 進行胃癌に対する cFMP療法の検討. 小泉和三郎,近藤一英,田辺聡,今泉弘,西元寺克礼(内): 神奈川癌治療懇話会 (95.03.11), 横浜.

792. [学術賞(国内)] 第48回日本消化器内視鏡学会総会会長賞; 食道胃静脈瘤の内視鏡診断における赤外線電子内視鏡の有用性−第2報−硬化療法前後の検討. 村上匡人,国分茂博,松田摩也,菅野聡,吉村まや子,久保田敏彦,高田雅博,斉藤俊司,松本偉男,佐藤正樹,白崎敬二,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼 (内).

793. [学術賞(国内)] 平成6年度日本消化器内視鏡学会学会賞; 赤外線電子内視鏡による胃癌浸潤範囲診断の検討. 田辺聡,小泉和三郎,近藤一英,石井圭太,大井田正人,西元寺克礼(内),菅知也,中英男(病理).

794. [学会主催(国内)] 当番世話人: 第1回内視鏡的食道胃静脈瘤造影研究会(94.10.19), 札幌. 国分茂博(内).


<<1402 ?? >>

795. [原著] Influence of right coronary artery stenosis on exercise test responses and survival in patients with left main or left main equivalent disease. 川口竹男(内),J. Myers,P.M. Ribisl,C.K. Morris,K. Ueshima,J.H. Lin,V.F. Froelicher: Am. Heart J., 127: 39〜48, 1994.

796. [原著] Massive rhabdomyolysis associated with influenza a infection. 若林靖久,中野智仁,菊野隆明,大和田隆(救命),木川田隆一(内): Intern. Med., 33: 450〜453, 1994.

797. [原著] Control of glucose utilization in working perfused rat heart. 柏谷義宏(救命),佐藤清貴,土屋直隆(内),Thomas, S.,Fell, D.A.,Veech, R.L.,Passonneau, J.V.: J. Biol. Chem., 269: 1〜13, 1994.

798. [原著] Activated charcoal interrupts enteroenteric circulation of phenobarbital. 若林靖久(内),丸山茂善(実動系),鉢村和男(臨検),大和田隆(救命): J. Toxicol. Clin. Toxicol., 32(4): 419〜424, 1994.

799. [原著] Clinico-pathological study of the role of infact expansion in patients with cardiac rupture following acute myocardial infarction. 荻原篤,小林明芳,新津谷真人(内),桑尾定仁(病理),木川田隆一(内): Jpn. Circ. J., 58(10): 743〜749, 1994.

800. [原著] Investigation of inflammatory cells in tubulointerstitial lesions in IgA nephritin with special reference to tubular lesions. Mangkalanond, K.,Ehara, T.(信州大),重松秀一,小林豊(内): Medical Electron Microscopy, 26(3-4): 211〜213, 1993.

801. [原著] 急性心筋梗塞部位による経時的 24時間血圧および心拍数の変動の差異. 滝沢俊樹,清水完悦,森田秀人,倉田典子,小沢顕一,露崎輝夫,木川田隆一(内): Ther. Res., 15(8): 3005〜3009, 1994.

802. [原著] シクロスポリンA使用腎移植後高コレステロール血症における血清脂質,アポ蛋白およびリポ蛋白異常の特徴. 堀井昭,塚本雄介,大久保充人(内): 移植, 29(2): 107〜115, 1994.

803. [原著] エンドトキシン除去用ポリミキシンB固定化繊維充填カラム(PMX)の設計, 性能評価および臨床における有用性評価. 小玉正智,谷徹,花沢一芳,平沢博之,織田成人,兼坂茂,高橋愛樹,山本保博,大塚敏文,金子正光,平田公一,玉熊正悦,前川和彦,若林靖久(内),杉本 侃: 基礎と臨床, 28(5): 1421〜1432, 1994.

804. [原著] フィットネスクラブでの肥満症例に対する3か月間運動療法の効果. 清水完悦,木川田隆一(内),寺尾保(東海大),西脇要(ヘルスプロモーション),高尾良英,羽鳥裕,森敬太郎(神奈川県医師会),笹川洋之助,京極浩, 伊藤久史(かながわ健康財団): 診療と新薬, 32(3): 541〜547, 1995.

805. [原著] ウェスタンブロット法による流血中カンジダ抗体の解析. 山下えり子(内): 日本医真菌学雑誌, 35(3): 269〜280, 1994.

806. [原著] 成人発症の溶血性尿毒症症候群/血栓性血小板減少性紫斑病(HUS/TTP)の臨床的特徴. 高橋映子,鎌田貢寿,竹内康雄,木川田隆一(内),大久保充人(佐野厚生総合病院): 日本腎臓学会誌, 36(6): 727〜739, 1994.

807. [原著] 進行性IgA腎症の予後決定要因−長期観察例での検討. 小久保透(内),比企能之(看護学部),舘野純生,小林豊(内): 日本腎臓学会誌, 36(7): 823〜831, 1994.

808. [原著] 健常心の左室機能に対する加齢現象について. 川野龍彦,布川慎一郎,早瀬智広,木川田隆一(内): 北里医学, 24(2): 104〜109, 1994.

809. [原著] 本態性高血圧症とくに高全末梢血管抵抗型の左心収縮機能と拡張機能の障害について. 川野龍彦,池田泰子,早瀬智広,下里公昭,大栗治彦,久保貴昭,木川田隆一(内): 北里医学, 24(2): 110〜117, 1994.

810. [原著] 亜最大運動時に起こる病態心の Chronotropic Incompetence−診断と発生機転−. 布川慎一郎,清水完悦,河野道世,露崎輝夫,木川田隆一(内): 北里医学, 24(2): 118〜129, 1994.

811. [原著] 急性心筋梗塞後の急性期における心形態および24時間血圧・心拍数の変化について. 伊蓮花,清水完悦,滝沢俊樹,川辺敏之,森田秀人,倉田典子,木川田隆一(内): 北里医学, 24(3): 183〜194, 1994.

812. [原著] 弁構築に異常をもたない虚血性心疾患における4弁逆流の臨床的ならびに循環力学的検討. 早瀬智広,村松準,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 北里医学, 24(3): 195〜202, 1994.

813. [原著] 悪性徴候を有する高血圧症の腎機能と循環動態の変化−とくに診断基準との関係について−. 布川慎一郎,小高広江,荻原篤,森田秀人,吉田慎,久保貴昭,木川田隆一(内): 北里医学, 24(3): 210〜216, 1994.

814. [原著] 新しい左室流入量算出法と, 健常例における前負荷増減時・等尺負荷時の左室流入速度, 流入量の変化に関する検討. 大栗治彦,黒川信悟,笹岡大史,木川田隆一(内): 北里医学, 24(5): 331〜341, 1994.

815. [原著] 心筋虚血, 再潅流における活性酸素の動態と左室機能との関係. 高石広江,長谷川延広,黒沢利郎,中村国衛,木川田隆一(内): 北里医学, 24(5): 348〜356, 1994.

816. [原著] Heymann腎炎の病因抗体 IgGアイソタイプの長期観察. 内田満美子,鎌田貢寿(内): 北里医学, 24(5): 357〜367, 1994.

817. [原著] 超音波ドプラー法を用いた左室拡張早期流入速度−流入量関係による新しい左室拡張性の評価−. 大栗治彦,黒川信悟,笹岡大史,木川田隆一(内): 北里医学, 24(5): 368〜375, 1994.

818. [原著] 急性心筋梗塞回復期における左室収縮機能とトレッドミル・テストの諸指標とくにR波高との関係. 森田秀人,清水完悦,滝沢俊樹,望月俊直,木川田隆一(内): 北里医学, 24(5): 409〜420, 1994.

819. [原著] 下後壁梗塞急性期に認められる前胸部誘導のST偏位の成因−とくに左室後壁潅流冠動脈との関係−. 吉田慎,小林明芳,木川田隆一(内): 北里医学, 24(5): 421〜431, 1994.

820. [原著] 急性心筋梗塞における心室遅延電位発生についての臨床的検討. 佐藤周,村松準,浅見聡,長谷川延広,木川田隆一(内): 北里医学, 24(6): 475〜483, 1994.

821. [原著] 多発性骨髄腫の腎機能障害に関する臨床的検討. 内田満美子,鎌田貢寿,小林豊,大久保充人(内): 北里医学, 24(6): 501〜512, 1994.

822. [原著] Relation of extracelular magnesium to the cardiac function and calcium content of working perfused rat heart. 土屋直隆,佐藤清貴,木川田隆一(内): 北里医学, 24(6): 520〜527, 1994.

823. [原著] 急性心筋梗塞における opioid peptide分泌動態の検討. 梶田美玲乃,黒沢利郎,長谷川延広,木川田隆一(内): 北里医学, 24(6): 535〜542, 1994.

824. [原著] 冠動脈疾患における反応性充血による冠動脈予備能の評価. 久保貴昭,長谷川延広,木川田隆一(内): 北里医学, 24(6): 550〜558, 1994.

825. [原著] 急性心筋梗塞早期における体位変換時の循環動態の変化と回復期の労作に対する代償機転. 寺町優子(看護学部),黒沢利郎,木川田隆一(内): 北里医学, 25(1): 46〜57, 1995.

826. [原著] クモ膜下出血急性期における左室壁運動異常と肺水腫の発生について. 池田泰子(内),増田卓,大和田隆(救命),木川田隆一(内): 北里医学, 25(1): 65〜72, 1995.

827. [原著] 自己免疫疾患モデルマウス MRL/lprの発症, 進展, 予後における非受容体チロシン燐酸化酵素 Fynの役割−fyn欠失による発症抑制効果を中心に−第1報: fyn欠失 MRL/lprマウスと腎障害. 黒川昭(内),高橋威夫(北研),相沢慎一(熊本大),小林豊(内),片桐拓也(北研): 北里医学, 25(1): 73〜83, 1995.

828. [原著] 塩酸ピルジカイニド(サンリズム)の心室性期外収縮に対する評価. 横山正一,鏑木恒男,菅田芳文,伊藤厚士,小島春紀(沼津市立病院),平松慎右(内),青木一雄,西原健二,高山真一,柴田正純,藤木精二,高橋文行,諏 訪哲,長崎文彦,山門敏志,表信吾,滝澤明憲,山本準史(沼津市立病院): 薬理と治療, 22(11): 4727〜4735, 1994.

829. [原著] 高血圧症を合併する糖尿病の心機能−血圧のコントロールの良否による検討−. 早瀬智広,村松準,小阪博文,角張雄二,木川田隆一(内): 薬理と臨床, 4(4): 791〜797, 1994.

830. [準原著(英文)] Effect of various antihypertensive therapies on glucose, insulin, and lipid metabolism in patients with essential hypertension. 早瀬智広,村松準,小阪博文,長谷川延広,木川田隆一,佐藤周,久保貴昭(内): 22nd Congress of the International Society of Internal Medicine, p.57〜62, 1994.

831. [準原著(英文)] Pulse wave velocity and hemodynamics during chronic treatment of hyperlipidemia with an HMG-CoA reductase inhibitor. 村松準,長谷川延広,早瀬智広,佐藤周,浅見聡,木川田隆一(内): 22nd Congress of the International Society of Internal Medicine, p.79〜84, 1994.

832. [準原著(英文)] Clinical factors influencing the ventricular late potential in acute myocardial infarction. 佐藤周,村松準,浅見聡,長谷川延広,木川田隆一(内): 22nd Congress of the International Society of Internal Medicine, p.93〜98, 1994.

833. [準原著(英文)] Dietary supplementation of fish oil rich in eicosapentaenoic acid enhance bovine serum albumin induced immune complex nephritis in NZB/W F1 mice. 舘野純生,小林豊(内): Agents Actions, 41: 212〜213, 1994.

834. [準原著] 本態性高血圧における各種降圧薬治療時の血糖およびインスリン曲線, ならびに脂質代謝に及ぼす効果について. 早瀬智広,村松準,小阪博文,佐藤周,久保貴昭,木川田隆一(内): Prog. Med., 14: 1927〜1934, 1994.

835. [研究報告(厚生省)] IgA腎症−ステロイド療法とその適応について. 小林豊,小久保透,堀井昭(内),比企能之(看護学部),舘野純生(内): 厚生省特定疾患進行性腎障害調査研究班平成5年度研究業績, p.8〜14, 1994.

836. [症例報告] Eosinophilic leukaemia with a t(2;5)(p23;q35) translocation. 佐藤宏,檀原幹生,田村雅人(内),Morita, M.: Br. J. Haematol., 87: 404〜406, 1994.

837. [症例報告] A case of Recklinghausen neurofibromatosis associated with membranous nephropathy. 小久保透(内),比企能之(看護学部),堀井昭,小林豊(内): Jpn. J. Nephrol., 36(8): 951〜954, 1994.

838. [症例報告] A case of rheumatoid arthritis with renal tubular amyloidosis. 比企能之(看護学部),堀井昭,小久保透(内),Ishikawa, S.,Sugiyama, T.,重松秀一(信州大),小林豊(内): Nephron, 64: 394〜395, 1994.

839. [症例報告] A case of sarcoidosis revealed in the course of IgA nephropathy. 舘野純生,小林豊(内),Fumiko Kobayashi(小林眼科クリニック): Pathol. Int., 44: 387〜390, 1994.

840. [症例報告] 肺門リンパ節に転移が認められた亜区域支発生の気管支壁内に限局する扁平上皮癌の1切除例. 吉田慎(内),国頭英夫,山田耕三,渡辺古志郎,池秀之,中村宣生: 気管支学, 14(1): 38〜43, 1992.

841. [症例報告] Directional coronary atherectomy (DCA)施行中に冠動脈解離で側枝閉塞を起こした1例. 平松慎右,田原英一,新津谷真人,荻原篤,久保貴昭,村松準,木川田隆一(内): 循環器科, 36: 419〜424, 1994.

842. [症例報告] Southern blot法およびin situ hybridizationによりウイルスゲノムが証明されたEB(Epstein-Barr)ウイルス性心膜炎の1例. 笹岡大史(内),佐藤徹,楠原正俊,茅野真男,小島勝,大島孝一,木村正之(福岡大): 心臓, 26(9): 995〜999, 1994.

843. [症例報告] ケトアシドーシスを繰り返す若年発症インスリン非依存型糖尿病の1例. 檀原幹生(内),丸山太郎,岩崎良二,鈴木裕也(埼玉中央病院): 糖尿病, 37(12): 915〜920, 1994.

844. [症例報告] 急性腎不全, 急性心不全, 精神不穏を併発したマンニトール中毒症の1例. 竹内康雄,鎌田貢寿,内田満美子,小林豊(内): 透析医学会誌, 28(2), 1995.

845. [症例報告] 診断に苦慮した偽性アルドステロン症の1例. 高橋基,黒沢利郎,青木則明,若林靖久,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 15: 134〜136, 1994.

846. [症例報告] 内シャント閉塞を繰り返し,腹膜透析療法に移行後良好な透析管理が可能となった抗リン脂質抗体症候群の1例. 堀井昭,鎌田貢寿,小久保透,大久保充人,小林豊,小林直之(内),吉田煦(さがみ循環器クリニック): 日本透析医学会雑誌, 27(9): 1267〜1272, 1994.

847. [症例報告] 急性心筋梗塞で発症した巨大冠動脈瘤の1例−冠動脈内エコー図と冠動脈ドップラー法での観察を中心に−. 川野龍彦,竹田定生,福田直人,阿部亘,木川田隆一(内): 北里医学, 24(2): 130〜134, 1994.

848. [症例報告] 巨大な嚢状右冠動脈瘤を合併した右冠動脈-右室瘻の1例. 久保貴昭,小林明芳,佐藤周,梶田美玲乃,高石広江,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 北里医学, 24(4): 304〜309, 1994.

849. [症例報告] 右肺動脈上行大動脈起始症の本邦最高齢の1例. 梶田美玲乃,荻原篤,小林明芳,長谷川延広,黒沢利郎,村松準,木川田隆一(内): 北里医学, 24(6): 581〜586, 1994.

850. [症例報告] 完全房室ブロックで発症した難治性心不全の1例. 小林明芳,吉田慎(内),高野康雄(病理): 北里医学, 24(6): 587〜589, 1994.

851. [症例報告] 高年齢発症した溶血性連鎖球菌感染後急性糸球体腎炎の4例. 黒川昭,藤田美代子,田村浩三,鎌田貢寿,小林豊(内): 北里医学, 25(1): 100〜105, 1995.

852. [症例報告] 初回VAD療法が著効を示した Plasmacytic Leukemiaの1例. 檀原幹生,佐藤宏(内): 老年者造血器疾患研究会会誌, 3(1): 19〜24, 1994.

853. [臨床治験] Ca++拮抗薬の降圧効果不十分症例に対するシラザプリル(インヒベースR)の併用治療効果. 村松準,長谷川延広,佐藤周,久保貴昭,木川田隆一(内): 臨床と研究, 71(5): 1334〜1337, 1994.

854. [総説] 腎臓病と微量元素異常. 塚本雄介(内): Biomedical Research on Trace Elements, 5(2): 61〜68, 1994.

855. [総説] 副甲状腺機能亢進症の防止は可能か(特集)至適透析とカルシウム. 塚本雄介(内): Clinical Calcium, 4(6): 753〜757, 1994.

856. [総説] 透析患者の骨動態. (特集)骨の動的形態学. 塚本雄介(内): Clinical Calcium, 4(7): 41〜44, 1994.

857. [総説] 腎不全におけるアミノ酸療法について. 竹内康雄(内): Current Issues in Nutrition, (10): 3〜4, 1994.

858. [総説] 循環器の急変とその前ぶれを考える. 村松準,佐藤周(内): Expert Nurse, 10(9): 36〜41, 1994.

859. [総説] 血清Ca, P濃度の調節機構. 特集: 水電解質,酸塩基平衡の調節とその異常. 塚本雄介(内): Medicina, 31(9): 1888〜1890, 1994.

860. [総説] 低Na血症. 竹内康雄,塚本雄介(内): Modern Physician, 14(8): 1001〜1005, 1994.

861. [総説] カルシウムイオントランスポート. 塚本雄介(内): Molecular Medicine, 32: 52〜57, 1995.

862. [総説] 免疫のしくみと病気: 腎臓病と免疫. 小林豊(内): からだの科学, 182(3): 39〜43, 1995.

863. [総説] 高齢透析患者の骨・関節病変の管理. 西川英樹,野村幸範,塚本雄介(内): 看護技術, 40(7): 27〜31, 1994.

864. [総説] マロン酸ボピンドロール. 村松準(内): 現代医療, 26(7): 2055〜2060, 1994.

865. [総説] 輸液製剤を整理活用する−特集: プラクチカル, 輸液. 野村幸範,塚本雄介(内): 診断と治療, 82(7): 1089〜1095, 1994.

866. [総説] 鼎談: 高リン血症, 低リン血症をめぐって. 鈴木誠,田中弘之,塚本雄介(内): 腎と骨代謝, 7(3): 335〜349, 1994.

867. [総説] 高リン血症と二次性副甲状腺機能亢進症. 塚本雄介(内): 腎と骨代謝, 7: 323〜328, 1994.

868. [総説] 副甲状腺機能低下症−特集: Ca異常の病態と治療. 塚本雄介(内): 腎と透析, 37(2): 275〜279, 1994.

869. [総説] 糸球体腎炎の実験モデル: 管外増殖性腎炎. 小林豊(内): 腎と透析, 37: 358〜360, 1994.

870. [総説] ループス腎炎−Silent lupus nephritis. 堀井昭,長場泰(内),比企能之(看護学部),舘野純生,小林豊(内): 腎と透析, 38(1): 67〜72, 1995.

871. [総説] サルコイドーシスの臨床(C): 肺外病変の総説シリーズ・サルコイドーシスの腎病変(本邦症例文献を中心に). 舘野純生,小林豊(内): 日本臨床, 52(6): 1613〜1618, 1994.

872. [総説] 低血圧症診療の最近の動向−特に起立性調節障害を伴う本態性低血圧症について−. 木川田隆一,平野誠一郎,小沢顕一(内): 北里医学, 24(2): 85〜91, 1994.

873. [総説] 肺真菌症. 山下えり子(内),久米光(病理): 臨床医, 20: 719〜721, 1994.

874. [総説] 保存的腎不全,薬物療法. 小林豊,森下哲夫,長場泰,泉田いぶき(内): 臨床医, 21(2): 162〜165, 1995.

875. [総説] 進行する慢性糸球体腎炎の治療−IgA腎症を中心に. 小林豊,小久保透,堀井昭(内),比企能之(看護学部),舘野純生(内): 臨床成人病, 24(7): 883〜889, 1994.

876. [総説] 二次性副甲状腺機能亢進症に伴う骨病変 (第1部)透析骨病変の成因・病態. 塚本雄介,野村幸範(内): 臨床透析, 10(5): 585〜591, 1994.

877. [総説] 保存期慢性腎不全の治療と管理の進歩−抗凝固薬,抗血小板薬の効果. 小林豊(内): 臨床透析, 11(1): 61〜68, 1995.

878. [講座] 心室期外収縮(1)単発,多発,2連発. 早瀬智広,村松準(内): Expert Nurse, 10(10): 82〜89, 1994.

879. [講座] 心室期外収縮(2); 多源性,R on T性,副調律. 吉田慎,村松準(内): Expert Nurse, 10(11): 84〜90, 1994.

880. [講座] 心室頻拍. 浅見聡,村松準(内): Expert Nurse, 10(12): 75〜81, 1994.

881. [講座] 心室細動. 長谷川延広,村松準(内): Expert Nurse, 10(14): 84〜91, 1994.

882. [講座] 洞性不整脈(洞機能障害). 久保貴昭,村松準(内): Expert Nurse, 10(4): 92〜99, 1994.

883. [講座] 心房期外収縮. 高石広江,村松準(内): Expert Nurse, 10(5): 98〜105, 1994.

884. [講座] 心房頻拍. 池田泰子,村松準(内): Expert Nurse, 10(7): 98〜105, 1994.

885. [講座] 心房細動,心房粗動. 佐藤周,村松準(内): Expert Nurse, 10(8): 92〜98, 1994.

886. [講座] 房室接合部性不整脈. 梶田美玲乃,村松準(内): Expert Nurse, 10(9): 82〜89, 1994.

887. [講座] 房室ブロック. 荻原篤,村松準(内): Expert Nurse, 11(1): 84〜91, 1995.

888. [講座] ナースのための心電図トレーニング,不整脈編12; 脚ブロック. 平松慎右,村松準(内): Expert Nurse, 11(2): 84〜90, 1995.

889. [学術書(英文)] (分担執筆) Contribution to Nephrology: IgA Nephropathy-Pathogenesis and Treatment; O-linked oligosaccharide on IgA1 hinge region in IgA nephropathy, 111: 73〜84, 比企能之(看護学部),堀井昭(内),岩瀬仁勇,堀田恭子(生化),小林豊(内). 編集 Clarkson, A.R., Karger, Basal, 95.00.00発行.

890. [学術書] (分担執筆) クリニカル・ファーマシーのための内科学; 腎臓, p.82〜91, 鎌田貢寿(内). 編集 溝口秀昭(東京女医大),狩野庄吾(自治医大), 医薬ジャーナル社, 大阪, 東京, 94.11.10発行.

891. [学術書] (分担執筆) 専門医のための糸球体障害のすべて; 実験膜性腎症の糸球体障害機序, p.348〜351, 鎌田貢寿,竹内康雄(内). 東京医学社, 東京, 94.11.30発行.

892. [学術書] (分担執筆) 腎と透析: 糸球体障害のすべて, 第5章; 糸球体疾患のターミナルケア「長期透析患者の合併症と対策−骨関節症」, (臨増): 662〜665, 塚本雄介(内). 94.00.00発行.

893. [学術書] (分担執筆) 透析療法における合併症; 第K部第1章b−腎性骨症, 内科的治療法, p.373〜378, 塚本雄介(内). 編集 越川昭三, 医薬ジャーナル社, 94.00.00発行.

894. [学術書] (分担執筆) 研修医ノート; 浮腫, p.468〜469, 若林靖久(内). 編集 永井良三(東大), 診断と治療社, 東京, 94.03.15発行.

895. [学術書] (分担執筆) 研修医ノート; 血尿, p.464〜465, 若林靖久(内). 編集 永井良三(東大), 診断と治療社, 東京, 94.03.15発行.

896. [学術書] (分担執筆) 研修医ノート; 蛋白尿, p.466, 若林靖久(内). 編集 永井良三(東大), 診断と治療社, 東京, 94.03.15発行.

897. [学術書] (分担執筆) 内科治療ガイド'94−治療戦略の立て方と病態に応じた治療の実際; 低血圧症, p.459〜464, 露崎輝夫(内). 編集 Medical Practice編集委員会, 文光堂, 東京, 94.04.21発行.

898. [学術書] (分担執筆) 循環器疾患−最新の治療'94-95; Valsalva洞破裂, p.226〜230, 木川田隆一(内). 編集 杉本恒明,他, 南江堂, 東京, 94.05.10発行.

899. [学術書] (分担執筆) この薬の多剤併用副作用; βブロッカーとジソピラミド, p.184〜187, 木川田隆一,小林明芳(内). 編集 松田重三(帝京大), 医歯薬出版, 東京, 94.10.20発行.

900. [学術書] (分担執筆) この薬の多剤併用副作用; カルシウム拮抗薬とリファンピシン−カルシウム拮抗作用減弱−, 村松準(内). 編集 松田重三(帝京大), 医歯薬出版, 東京, 94.10.20発行.

901. [学術書] (分担執筆) 新しい集中治療の指針; 心タンポナーデ, p.165〜170, 村松準(内). 編集 吉矢生人(阪大),島田康弘(名大), 南山堂, 東京, 94.10.26発行.

902. [教科書] (分担執筆) 新内科学教科書; 低血圧(起立性低血圧症, 起立性調節障害を含む), 露崎輝夫(内). 編集 黒川清,斉藤英彦,矢崎義雄, 金芳堂, 京都, 95.01.00発行.

903. [教科書] (分担執筆) レジデントのための心臓病学; 心臓突然死, p.325〜335, 村松準,浅見聡,黒川信悟,荻原篤,平松慎右,小林明芳,長谷川延広,佐藤清貴,黒沢利郎,新津谷真人(内),西山清敬(胸外). 医学書院, 東京, 94.07.20発行.

904. [教科書] (分担執筆) レジデントのための心臓病学; 心弁膜症, p.246〜269, 村松準,浅見聡,黒川信悟,荻原篤,平松慎右,小林明芳,長谷川延広,佐藤清貴,黒沢利郎,新津谷真人(内),西山清敬(胸外). 医学書院, 東京, 94.07.20発行.

905. [その他の著書] (分担執筆) 一目でわかる虚血性心疾患; 急性心筋梗塞の臨床・診断, p.34〜35; 急性心筋梗塞の心循環動態, p.36〜37; 急性心筋梗塞の心電図変化, p.38〜39; 前壁心筋梗塞群, p.40〜41; 下壁心筋梗塞群, p.42〜43; 非Q波心筋梗塞, p.44〜45; 右室梗塞, p.46〜47; 心房梗塞, 心室中隔梗塞, p.48〜49, 村松準(内). メディカル・サイエンス・インターナショナル, 94.05.30発行.

906. [その他の著書] (監修) 一目でわかる虚血性心疾患, 監修 村松準(内), メディカル・サイエンス・インターナショナル, 94.05.30発行.

907. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 循環器診療マニュアル; X線検査, p.48〜61, 村松準(内). 編集 伊吹山千晴(東医大),関博人(湘南短大),村松準(内), 金原出版, 東京, 94.04.30発行.

908. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 循環器診療マニュアル; 心不全, p.154〜167, 村松準,長谷川延広(内). 編集 伊吹山千晴(東医大),関博人(湘南短大),村松準(内), 金原出版, 東京, 94.04.30発行.

909. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 循環器診療マニュアル; 心臓血管疾患の症候と病態生理, p.1〜17, 小阪博文(内). 編集 伊吹山千晴(東医大),関博人(湘南短大),村松準(内), 金原出版, 東京, 94.04.30発行.

910. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 初期診療のピットフォール−診断に迷わないために; 頻脈と胸痛発作, p.157〜162, 芦川和高(聖マリ医大),他,黒沢利郎(内). 編集 芦川和高(聖マリ医大), 文光堂, 東京, 94.06.27発行.

911. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 内臓真菌症対策マニュアル; 疾患別治療指針, p.13〜15, 血液内科における抗真菌剤療法のポイント, p.33〜37, 内臓真菌症の補助療法とその実際, p.39〜47, 山下えり子(内). 編集 寺田幸三,久米光(北里大), かまわぬ書房, 東京, 94.03.01発行.

912. [その他の著書(概説書)] (編集) 循環器診療マニュアル. 編集 伊吹山千晴(東医大),関博人(湘南短大),村松準(内), 金原出版, 東京, 94.04.30発行.

913. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 新心電図マニュアル; 低電位差, p.61〜66; 電気的交互脈, p.67〜71; 心筋炎, p.395〜400; 心膜炎, p.401〜407; 右胸心, p.408〜411; 高血圧, 444〜450, 村松準(内). 編集 前田如矢(大阪市大),石川恭三(杏林大),小津友紀雄(日大), 中外医学社, 東京, 94.11.25発行.

914. [翻訳] (監修) レジデントのための心臓病学; 心電学の基礎, p.1〜32, 村松準(内), 監修 村松準(北里大), 医学書院, 東京, 94.07.20発行.

915. [学会(国際)] (特別講演) Clinical aspects and prognosis of kidney diseases in the Japanese elderly. 小林豊(内): 2nd Congress of Chinese Elderly Nephrology (94.10.00), 寧波,中国.

916. [学会(国際)] (一般講演) Posttransplant (post-Tx) abnormalities in VLDL metabolism, another feature of hyperlipidemia in cyclosporine (CyA)-treated patients. 大久保充人,堀井昭,鎌田貢寿,竹内康雄,塚本雄介,小林直之(内),佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 第27回アメリカ腎臓学会 (94.10.26〜29), Orland, J. Am. Soc. Nephrol., 5(3): 1028, 1994.

917. [学会(国際)] (一般講演) The isolation of rat and human ClC-K2 chloride channel expressed in the distally located nephron segments. 竹内康雄(内),内田信一,佐々木成,丸茂文昭(東医歯大): 第27回アメリカ腎臓学会 (94.10.26), Orland, J. Am. Soc. Nephrol., 5(3): 5, 1994.

918. [学会(国際)] (一般講演) IgG isotypes investigated for class switching in rat pathological autoantibody for Heymann nephritis. 内田満美子,鎌田貢寿,竹内康雄,高橋映子,佐藤直之,小林豊,大久保充人(内): 第27回アメリカ腎臓学会 (94.10.26〜29), Orland, J. Am. Soc. Nephrol., 5(3): 772, 1994.

919. [学会(国際)] (一般講演) Characteristics of R-R interval variabilities seen in diabetic and non-diabetic hemodialyzed patients. 小林直之,鎌田貢寿(内),熊野和雄(泌),吉田煦,小林豊,大久保充人(内): 第27回アメリカ腎臓学会 (94.10.26〜29), Orland, JASN, 5(3): 518, 1994.

920. [学会(国際)] (一般講演) Substrate dependence of the mitochondrial membrane potential in the isolated working rat heart. Keon, C.(Oxford),土屋直隆(内),柏谷義宏(救命),佐藤清貴(内),Clark, K.,Radda, G.(Oxford),Veech, R.(NIH): 67th American Heart Association (94.11.14), Dallas, USA, Circulation, 90(4): 3393, 1994.

921. [学会(国際)] (ポスター講演) Change in glucose, insulin, and lipid levels during treatment of essential hypertension. 早瀬智広,村松準,小阪博文,佐藤周,久保貴昭,木川田隆一(内): 第22回国際内科学会 (94.08.29), ブタペスト,ハンガリー.

922. [学会(国際)] (ポスター講演) Pulse wave velocity and hemodynamics during chronic treatment of hyperlipidemia with an HMG-CoA reductase inhibitor. 村松準,長谷川延広,早瀬智広,佐藤周,浅見聡,木川田隆一(内): 第22回国際内科学会 (94.08.29), ブタペスト,ハンガリー.

923. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical factors influencing the ventricular late potential in acute myocardial infarction. 佐藤周,浅見聡,村松準,長谷川延広,木川田隆一(内): 第22回国際内科学会 (94.08.31), ブタペスト,ハンガリー.

924. [学会(国際)] (ポスター講演) TOFMS analysis for precise structure of O-glycans in IgA hinge region. 比企能之(看護学部),岩瀬仁勇(生化),Tanaka, A.,Toda, Y.,堀井昭(内),堀田恭子(生化),小林豊(内): 第27回アメリカ腎臓学会 (94.10.26〜29), Orland, J. Am. Soc. Nephrol., 5(3): 831, 1994.

925. [学会(国際)] (ポスター講演) Steroid therapy in progressive IgA nephropathy−A 10-year follow up study. 小林豊(内),比企能之(看護学部),鎌田貢寿,舘野純生(内): 第27回アメリカ腎臓学会 (94.10.26〜29), Orland, J. Am. Soc. Nephrol., 5(3): 839, 1994.

926. [学会(全国)] (シンポジウム等) CAPDにおけるCa, Piコントロール; CAPDにおけるROD治療の特殊性. 塚本雄介(内): 第39回日本透析医学会 (94.07.01〜03), 大阪.

927. [学会(全国)] (シンポジウム等) 骨性骨異栄養症の診断と治療−最近の進歩; 骨代謝マーカーによる線維性骨炎の予測. 塚本雄介(内): 第39回日本透析医学会 (94.07.01〜03), 大阪.

928. [学会(全国)] (ワークショップ) 無形成骨. 塚本雄介(内): 第39回日本透析医学会 (94.07.01〜03), 大阪.

929. [学会(全国)] (ワークショップ) 高齢者の透析; 高齢者の骨関節病変の特徴と対策. 野村幸範,塚本雄介(内): 第39回日本透析医学会 (94.07.01), 大阪.

930. [学会(全国)] (ワークショップ) 高齢透析患者の身体的特徴と社会的援助の必要性. 鎌田貢寿(内): 第39回日本透析医学会総会 (94.07.02), 大阪, 日本透析医学会雑誌, 27(Suppl.): 566, 1994.

931. [学会(全国)] (ワークショップ) 慢性腎不全保存療法期における二次性副甲状腺機能亢進症の治療法の検討. 塚本雄介,長場泰(内): 第37回日本腎臓学会総会 (94.12.16〜18), 千葉.

932. [学会(全国)] (一般講演) 右冠動脈ないし左回旋枝閉塞に伴う下後壁梗塞急性期の ST偏位について. 吉田慎,小林明芳,黒沢利郎,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内): 第91回日本内科学会総会 (94.04.16), 新潟, 日本内科学会雑誌, 83(臨増): 179, 1994.

933. [学会(全国)] (一般講演) HMG-CoA還元酵素阻害薬による高脂血症の長期治療時における脈波速度ならびに心循環動態の変化について. 村松準,佐藤周,浅見聡,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 第91回日本内科学会総会 (94.04.16), 新潟, 日本内科学会雑誌, 83(臨増): 226, 1994.

934. [学会(全国)] (一般講演) 肺塞栓症の臨床検討. 下里公昭,村松準,早瀬智広,浅見聡,佐藤周,木川田隆一(内): 第91回日本内科学会総会 (94.04.16), 新潟, 日本内科学会雑誌, 83(臨増): 237, 1994.

935. [学会(全国)] (一般講演) 急性心筋梗塞における心室遅延電位発生についての梗塞部位別検討. 佐藤周,浅見聡,村松準,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 第91回日本内科学会総会 (94.04.16), 新潟, 日本内科学会雑誌, 83(臨増): 248, 1994.

936. [学会(全国)] (一般講演) 透析患者の破壊性脊椎症進展における Bone morphogenetic peptide (BMP-2) を始めとした成長因子およびサイトカインの役割. 塚本雄介,守屋利佳,野村幸範(内): 第67回日本内分泌学会 (94.06.02), 長崎, 日本内分泌学会雑誌, 70(3): 302, 1995.

937. [学会(全国)] (一般講演) 尿細管におけるCa pump isoformのmRNA発現に関する検討. 守屋利佳,塚本雄介(内),高山吉永,川上正也(分生): 第67回日本内分泌学会 (94.06.02), 長崎, 日本内分泌学会雑誌, 70(3): 352, 1995.

938. [学会(全国)] (一般講演) CAPD患者における24時間血圧日内変動と循環動態について. 吉田煦,柴田行夫,小林直之,鎌田貢寿,小林豊(内),熊野和雄,酒井糾(泌),大久保充人(内): 日本透析医学会総会 (94.07.03), 大阪, 日本透析医学会雑誌, 27(Suppl.): 722, 1994.

939. [学会(全国)] (一般講演) 心筋虚血, 再潅流における赤血球由来の活性酸素の変動と局所壁運動との関係. 高石広江,長谷川延広,黒沢利郎,久保貴昭,梶田美玲乃,小林明芳,村松準,木川田隆一(内): 第42回日本心臓病学会 (94.09.30), 横浜.

940. [学会(全国)] (一般講演) 肥大型心筋症患者での心肺伸展受容体機能および下半身陰圧負荷試験に対する耐容能. 清水完悦,望月俊直,森田秀人,滝沢俊樹,倉田典子,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第42回日本心臓病学会 (94.09.30), 横浜, J. Cardiol., 24(Suppl.40): 109, 1994.

941. [学会(全国)] (一般講演) 急性心筋梗塞における心室遅延電位発生についての臨床的検討. 佐藤周,浅見聡,村松準,長谷川延広,木川田隆一(内): 第42回日本心臓病学会 (94.10.01), 横浜.

942. [学会(全国)] (一般講演) 心筋梗塞急性期における QRS初期電位(IP)の経時的変化−LPとの対比−. 佐藤周,浅見聡,村松準,長谷川延広,小林明芳,木川田隆一(内): 第11回日本心電学会 (94.10.14), 松江, 日本心電学会誌, 14(5): 503, 1994.

943. [学会(全国)] (一般講演) 多施設共同研究によるインターフェロン-α(HLB1)のCMLに対する効果の検討−第3報−. 有森茂(東海大),寺田秀夫(昭和大),塩谷茂(内),他: 第36回日本臨床血液学会総会 (94.11.00), 東京, 臨床血液, 35: 1161, 1994.

944. [学会(全国)] (一般講演) 急性心筋梗塞における左室駆出率と Treadmill試験時の心電図R波高との関係. 森田秀人,清水完悦,滝沢俊樹,倉田典子,大栗治彦,望月俊直,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第31回日本臨床生理学会 (94.11.17), 大阪, 日本臨床生理学会雑誌, 24(Suppl.): 94, 1994.

945. [学会(全国)] (一般講演) 亜最大運動時に起こる病態心の chronotropic incompetence, その診断と発生機転. 布川慎一郎,清水完悦,河野道世,望月俊直,小阪博文,早瀬智広,森田秀人,滝沢俊樹,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第31回日本臨床生理学会 (94.11.17), 大阪, 日本臨床生理学会雑誌, 24(Suppl.): 95, 1994.

946. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧症の循環動態に及ぼす Amlodipine besilate の影響. 露崎輝夫,布川慎一郎,高石広江,佐藤清貴,高橋みどり,望月俊直,清水完悦,木川田隆一(内): 第31回日本臨床生理学会 (94.11.18), 大阪, 日本臨床生理学会雑誌, 24(Suppl.): 118, 1994.

947. [学会(全国)] (一般講演) 高血圧の急性及び慢性降圧における ECG voltage criteriaの変化について−心エコー所見の対比−. 小阪博文,早瀬智広,谷川一志,森田秀人,布川慎一郎,村松準,木川田隆一(内): 第31回日本臨床生理学会 (94.11.18), 大阪, 日本臨床生理学会雑誌, 24(Suppl.): 119, 1994.

948. [学会(全国)] (一般講演) 腎移植後高脂血症(第3報)シクロスポリン投与患者におけるVLDL代謝異常の検討. 大久保充人,堀井昭,鎌田貢寿,竹内康雄,塚本雄介(内),佐藤光史(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),小林直之(相模循環器クリニック): 日本移植学会 (94.11.24), 広島, 移植予稿集, 29: 55, 1994.

949. [学会(全国)] (一般講演) Heymann腎炎(HN)の病因抗体IgGアイソタイプの長期観察. 内田満美子,鎌田貢寿,竹内康雄,高橋映子,佐藤直之,小林豊,大久保充人(内): 第37回日本腎臓学会総会 (94.12.16), 千葉, 日本腎臓学会誌, 36(Suppl.): 58, 1994.

950. [学会(全国)] (一般講演) 原発性冠動脈解離による心筋梗塞に対して Palmaz-Schatzステントを植え込んだ1例. 平松慎右,新津谷真人,荻原篤,原暁,永井順,村松準,木川田隆一(内): 第8回日本冠疾患学会 (94.12.17), 東京, 抄録集, p.73, 1994.

951. [学会(全国)] (一般講演) 進行性IgA腎症は一疾患群を構成し得るか. 森下哲夫,長場泰,泉田いぶき,小久保透,堀井昭,黒川昭,比企能之,鎌田貢寿,塚本雄介,舘野純生,小林豊(内): 第37回日本腎臓学会総会 (94.12.17), 千葉, 日腎会誌, 36(抄録): 40, 1994.

952. [学会(全国)] (一般講演) TOFMS分析によるヒトIgA1ヒンジ部ムチン型糖鎖の構造解析の試み. 比企能之,堀井昭,小林豊(内),岩瀬仁勇,堀田恭子(生化): 第37回日本腎臓学会総会 (94.12.17), 千葉, 日腎会誌, 36(抄録): 53, 1994.

953. [学会(全国)] (一般講演) ヒトClC-K2クロライドチャンネルのクローニング. 竹内康雄(内),内田信一,佐々木成,丸茂文昭(東医歯大): 第37回日本腎臓学会総会 (94.12.18), 千葉, 予稿集, p.83.

954. [学会(全国)] (ポスター講演) 透析療法に移行したIgA腎症の臨床像. 小林豊,小久保透,森下哲夫,長場泰,堀井昭,比企能之,鎌田貢寿,塚本雄介,舘野純生,木川田隆一(内): 第91回日本内科学会講演会 (94.04.15), 新潟, 日内会誌, 83(臨増): 210, 1994.

955. [学会(全国)] (ポスター講演) 本態性高血圧における各種降圧薬治療による血糖・インスリンおよび脂質値の変化について. 早瀬智広,村松準,小阪博文,木川田隆一(内): 第91回日本内科学会総会 (94.04.15), 新潟, 日本内科学会雑誌, 83(臨増): 189, 1994.

956. [学会(全国)] (ポスター講演) 高血圧治療における Tilisololの循環力学的検討−遅延反応に関連して−. 露崎輝夫,高橋みどり,小高広江,布川慎一郎,河田裕,尾形長雄,望月俊直,清水完悦,木川田隆一(内): 第91回日本内科学会総会 (94.04.15), 新潟, 日本内科学会雑誌, 83(臨増): 192, 1994.

957. [学会(全国)] (ポスター講演) 経口硝酸剤の慢性使用時の血圧調節への影響について. 望月俊直,清水完悦,森田秀人,滝沢俊樹,倉田典子,尾形長雄,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第91回日本内科学会総会 (94.04.16), 新潟, 日本内科学会雑誌, 83(臨増): 185, 1994.

958. [学会(全国)] (ポスター講演) 一過性虚血に対する冠循環動態の経時的変化と左室拡張終期圧との関係. 久保貴昭,長谷川延広,黒沢利郎,高石広江,梶田美玲乃,小林明芳,村松準,木川田隆一(内): 第42回日本心臓病学会 (94.10.01), 横浜.

959. [学会(全国)] (ポスター講演) 剖検によって確診された内臓真菌症の臨床的解析. 山下えり子(内),久米光(病理): 第38回日本医真菌学会総会 (94.10.14), 松本, 医真菌誌, 35(Suppl.1): 136, 1994.

960. [学会(全国)] (ポスター講演) 肥大型心筋症患者での下半身陰圧負荷試験による検討. 柳茂夫(総合臨床系),清水完悦,望月俊直,森田秀人,滝沢俊樹,倉田典子,木川田隆一(内): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.28), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 351, 1994.

961. [学会(全国)] (ポスター講演) IgA腎症におけるmonocyte/macrophage (M)系 cell lineへの IgAの結合特性. 堀井昭,比企能之,斉藤美千代,小林豊(内): 第37回日本腎臓学会総会 (94.12.17), 千葉, 日腎会誌, 36(抄録): 188, 1994.

962. [学会(地方)] (特別講演) 高齢者の腎疾患. 小林豊(内): 第49回神奈川県内科医学会秋期学術総会 (94.11.12), 横浜.

963. [学会(地方)] (シンポジウム等) 腎疾患における尿蛋白定量の臨床的意義. 鎌田貢寿(内): 第31回関東甲信地区臨床衛生検査学会 (94.09.11), 横浜.

964. [学会(地方)] (一般講演) 小細胞型悪性リンパ腫に対する Interferon長期療法. 山下えり子,藤野由美,塩谷茂(内): 日本内科学会 (92.05.00), 松本, 日本内科学会雑誌, 83(臨増): 161, 1994.

965. [学会(地方)] (一般講演) ケトアシドーシスを繰り返す若年発症糖尿病の1例. 檀原幹生(内),丸山太郎,岩崎良二,清水緑,鈴木裕也(埼玉中央病院): 第30回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (93.01.23), 筑波.

966. [学会(地方)] (一般講演) Thyrotoxicosis発症後左室機能の改善を認めた左肺無形成症の1例. 檀原幹生(内),楊志成,荒川章喜,松原弘明(埼玉中央病院): 第147回日本循環器学会関東甲信越地方会 (93.02.13), 東京.

967. [学会(地方)] (一般講演) 視力低下で発症し, 9か月後鼻粘膜組織により診断し得た悪性リンパ腫の1例. 長田和之,山下えり子,藤野由美,塩谷茂,木川田隆一(内): 日本内科学会関東地方会 (93.05.00), 東京, 日本内科学会雑誌, 83(臨増): 1026, 1994.

968. [学会(地方)] (一般講演) 卵巣癌治療後に発症した急性リンパ性白血病の1例. 檀原幹生,花岡正人,山下えり子,藤野由美,塩谷茂,木川田隆一(内),秦宏樹,蔵本博行(産婦): 日本内科学会関東地方会 (93.10.00), 横浜, 日本内科学会雑誌, 83(臨増): 2014, 1994.

969. [学会(地方)] (一般講演) Virus like particleのみを認めた silent lupus nephritisから overt lupus nephritisに進行した2例− virus like particleの意義について. 長場泰,堀井昭(内),比企能之(看護学部),鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内),重松秀一(信州大): 第24回日本腎臓学会東部大会 (94.05.20), 前橋.

970. [学会(地方)] (一般講演) ステロイド療法により良好な経過をとったc-ANCA, 抗エステラーゼ抗体陽性の急速進行性糸球体腎炎の1例. 堀井昭,森下哲夫,長場泰(内),比企能之(看護学部),小林豊(内): 第24回日本腎臓学会東部大会 (94.05.20), 前橋.

971. [学会(地方)] (一般講演) Mesangial IgA depositを認めた巣状糸球体硬化症の2例. 森下哲夫,長場泰,堀井昭(内),比企能之(看護学部),舘野純生,小林豊(内): 第24回日本腎臓学会東部大会 (94.05.20), 前橋.

972. [学会(地方)] (一般講演) 異常ヘモグロビン症を伴った腎症におけるエリスロポエチン(nh Epo)療法の適応に関する検討. 大久保充人,佐藤敦久,内藤真礼生,吉野匠,鎌田貢寿(内): 第24回日本腎臓学会東部学術大会 (94.05.20〜21), 前橋.

973. [学会(地方)] (一般講演) IgG-κ型骨髄腫に伴った単クローン性クリオグロブリン血症で発症したMPGNの1例. 竹内康雄,鎌田貢寿,堀井昭,比企能之,舘野純生,小林豊(内),重松秀一(信州大): 第24回日本腎臓学会東部大会 (94.05.20), 前橋, 予稿集, p.35.

974. [学会(地方)] (一般講演) 腹腔内出血により死亡したウエジナー肉芽腫の1例. 青木則明,上條吉人,黒沢利郎,増田卓,若林靖久,白崎敬二,相馬一亥,大和田隆(救命): 第37回日本救急医学会関東地方会 (94.06.25), 神奈川.

975. [学会(地方)] (一般講演) 69歳 Fallot四徴症に対する根治手術治験例. 川辺敏之,川口竹男(内),田中英穂,安野憲一(小田原市立病院): 第153回日本循環器学会関東甲信越地方会 (94.09.10), 東京.

976. [学会(地方)] (一般講演) 急性心筋梗塞回復期における左室収縮機能とトレッドミル・テスト時のR波高との関係. 森田秀人,清水完悦,滝沢俊樹,望月俊直,倉田典子,木川田隆一(内): 第153回日本循環器学会関東甲信越地方会 (94.09.10), 東京.

977. [学会(地方)] (一般講演) 血栓吸引療法が奏効した肺動脈血栓塞栓症の2例. 小泉健一(沼津市立病院),平松慎右,新津谷真人,荻原篤,原暁,村松準,木川田隆一(内): 日本循環器学会第95回東海, 第80回北陸合同地方会 (94.10.29), 名古屋.

978. [学会(地方)] (一般講演) 不明熱で発症した男性silent lupus nephritisの1例. 今泉知子,堀井昭,松田摩也,中井久雄,奥富健,舘野純生,小林豊(内),福岡多美子(福岡医院): 第432回日本内科学会関東地方会 (94.11.12), 茨城.

979. [学会(地方)] (一般講演) 急性心筋梗塞後の携帯型自動血圧計による夜間降圧度に関する検討. 滝沢俊樹,清水完悦,望月俊直,森田秀人,倉田典子,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第154回日本循環器学会関東甲信越地方会学術集会 (94.12.17), 東京.

980. [学会(地方)] (一般講演) Emphysematous Pyelonephrotisの1例. 泉田いぶき,若林靖久(内),増田卓,杉本勝彦,堀池重治,相馬一亥,大和田隆(救命): 第38回日本救急医学会関東地方会 (95.02.25), 東京.

981. [研究会(全国)] (一般講演) フィットネスクラブでの肥満症例に対する3か月間運動療法の効果. 清水完悦,木川田隆一(内),寺尾保(東海大),西脇要(ヘルスプロモーション),高尾良英,羽鳥裕,森敬太郎(神奈川県医師会),笹川洋之助,京極浩, 伊藤久史(かながわ健康財団): 第17回心臓リハビリテーション研究会 (94.09.03), 東京.

982. [研究会(全国)] (一般講演) Natural Ca2+ blocker: Mg2+投与は心筋代謝を改善するか? −心筋エネルギー代謝調節機序における細胞外 Mgの関与−. 佐藤清貴,増田卓,木川田隆一(内): 第17回心筋代謝研究会 (94.10.07), 大阪.

983. [研究会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧症における体位変換時の血圧変化と循環動態及び降圧療法時の起立性降圧. 露崎輝夫,佐藤清貴,高石広江,高橋みどり,清水完悦,木川田隆一(内): 第6回血圧管理研究会 (94.12.10), 京都, 予稿集, p.17, 1994.

984. [研究会(全国)] (一般講演) 急性アルコール経口摂取の心肺伸展受容体機能および起立耐容能への影響. 清水完悦,望月俊直,滝沢俊樹,倉田典子,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 第40回循環器負荷研究会 (95.02.04), 東京.

985. [研究会(地方)] (特別講演) RODの骨生検による診断と治療. 塚本雄介(内): 第32回関西カルシウム懇話会 (94.04.23).

986. [研究会(地方)] (特別講演) 内科領域における腎疾患−早期発見,早期治療の必要性について. 小林豊(内): 鎌倉市医師会内科医学学術講演会 (94.07.00), 鎌倉.

987. [研究会(地方)] (特別講演) IgA腎症の予後と治療. 小林豊(内): 第23回群馬腎疾患研究会 (95.03.04), 前橋.

988. [研究会(地方)] (特別講演) IgA腎症の治療. 小林豊(内): 第18回新潟腎臓懇話会 (95.03.18), 新潟.

989. [研究会(地方)] (教育講演) 循環器. 長谷川延広(内): 第48回神奈川県内科医学会総会 (94.06.22), 横浜.

990. [研究会(地方)] (一般講演) 肺塞栓症の死因における塞栓ならびに心機能の影響について. 下里公昭,村松準,早瀬智広,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 神奈川心不全研究会 (94.06.04), 横浜.

991. [研究会(地方)] (一般講演) 抗カンジダ流血中抗体と生体防御−ウエスタンブロット法による解析−. 山下えり子,塩谷茂(内),久米光(病理): 第1回Dermatological Mycology Club例会 (94.06.09), 東京, 真菌と生体防御, 記録集, p.24〜31, 1994.

992. [研究会(地方)] (一般講演) 心筋梗塞における心電図R波高和と左室駆出率(RI-EF)との関係について. 小阪博文,村松準(内): 第29回神奈川循環器研究会 (94.07.09), 横浜.

993. [研究会(地方)] (一般講演) COP-BLAMV療法の治療成績と問題点. 山下えり子(内): 第1回神奈川血液シンポジア (94.07.09), 横浜.

994. [研究会(地方)] (一般講演) 左主要冠動脈2枝が同時閉塞し発症した急性心筋梗塞の1例. 横内聡子,清水完悦,笹岡大史,種田宏司,黒沢利郎,長谷川延広,木川田隆一(内): 第10回心疾患リスクファクター研究会 (94.09.00), 横浜.

995. [研究会(地方)] (一般講演) 自己免疫性肝炎に合併したメサンギウム増殖性糸球体腎炎の1例. 舘野純生,森下哲夫,長場泰,泉田いぶき,比企能之,鎌田貢寿,渋谷明隆,小林豊(内): 第22回神奈川腎炎研究会 (94.09.03), 横浜.

996. [研究会(地方)] (一般講演) 肥大型心筋症の左心機能, 特に運動負荷時左室駆出率の推移. 清水完悦,滝沢俊樹,森田秀人,倉田典子,木川田隆一(内): 第20回神奈川若手循環器医の会 (94.09.17), 横浜.

997. [研究会(地方)] (一般講演) 本態性高血圧症患者における急性降圧の運動負荷試験に対する反応について. 清水完悦,滝沢俊樹,川辺敏之,森田秀人,倉田典子,小林明芳,長谷川延広,村松準,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第12回心疾患リスクファクター研究会 (95.03.07), 横浜.


<<1403 ?? >>

998. [原著] Diffusion and perfusion limitations in patients suffering fibrosing lung disease. 小林弘祐(内),P. Scheid(ルール大),冨田友幸(内): Adv. Exp. Med. Biol., 345: 105〜111, 1994.

999. [原著] Experimental arthritis induced by continuous infusion of IL-8 into rabbit knee joints. 遠藤平仁(看護学部),赤星透(内),西村明人,利根川雅利,高岸憲二(整外), 柏崎禎夫,Matsushima K, 近藤啓文(内): Clin. Exp. Immunol., 96: 31〜35, 1994.

1000. [原著] Expression of the chemokine superfamily in rheumatoid arthritis. 穂坂茂,赤星透(内),和田知益(臨病理),近藤啓文(内): Clin. Exp. Immunol., 97: 451〜457, 1994.

1001. [原著] 特集: プリオン病研究の最近の進歩; 家族性CJDコドン200変異症例. 古沢英明,伊藤博明,長谷川一子,斉藤豊和,古和久幸(内),北本哲之(九大): Dementia, 8(4): 439〜446, 1994.

1002. [原著] Joseph病の異常眼球運動に関する臨床病理学的検討−自験例を中心に−. 長谷川一子,三富哲郎,古和久幸(内): Equilibrium Res., 53(2): 223〜228, 1994.

1003. [原著] Respiratory muscle compensation for unilateral or bilateral hemidiaphragm paralysis in awake canines. 片桐真人(内),R.N. Young,R.S. Platt,T.M. Kieser,P.A. Easton(カルガリー大): J. Appl. Physiol., 76(4): 1972〜1982, 1994.

1004. [原著] Respiratory muscle function during emesis in awake canines. 阿部直(内),T.M. Kieser(カルガリー大),冨田友幸(内),P.A. Easton(カルガリー大): J. Appl. Physiol., 76(6): 2552〜2560, 1994.

1005. [原著] Costal and crural diaphragm function during panting in awake canines. P.A. Easton(カルガリー大),阿部直(内),R.N. Young,J. Smith,A. Guerraty,A.E. Grassino(カルガリー大): J. Appl. Physiol., 77(4): 1983〜1990, 1994.

1006. [原著] Essential involvement of interleukin-8 (IL-8) in acute inflammation. Harada, A.,Sekido, N.,赤星透(内),和田知益(臨病理),Mukaida, N.,Matsushima, K.: J. Leukocyte Biol., 56: 559〜564, 1994.

1007. [原著] Relationship between walking ability and risk of falls in community dewelling elderly in Japan. 大渕修一(医療衛生学部),Shibata, H.,Yasumura, S.,Suzuki, T.: J. Phys. Ther. Sic., 6: 39〜44, 1994.

1008. [原著] Intermittent treatment with D-penicillamine is effective in lower doses and with fewer adverse effects in patients with rheumatoid arthritis. Hakoda M, Taniguchi A, Kamatani N, 赤星透(内),柏崎禎夫(東女医大): J. Rheumatol., 21: 1637〜1641, 1994.

1009. [原著] Antineutrophil cytoplasmic autoantibodies in 6 patients with renal failure and systemic sclerosis. 遠藤平仁(看護学部),細野孝郎,近藤啓文(内): J. Rheumatol., 21: 864〜870, 1994.

1010. [原著] Essential involvement of interleukin-8 in neutrophil recruitment in rabbits with acute experimental arthritis induced by lipopolysaccharide and interleukin-1. 赤星透(内),遠藤平仁(看護学部),近藤啓文(内),柏崎禎夫,Kasahara, T.,Mukaida, N.,Harada, A.,Matsushima, K.: Lymphokine Cytokine Res., 13: 113〜116, 1994.

1011. [原著] Antineuronal antibodies in acute cerebellar ataxia following Epstein-Barr virus infection. 伊藤博明,佐山節子,入江幸子(内),金沢直美(東病院研究系),斉藤豊和,古和久幸(内),羽賀誠一,池田和彦(東京都精神医学総合研究所): Neurology, 44(8): 1506〜1507, 1994.

1012. [原著] 全身性エリテマトーデス中枢神経障害に対するメチルプレドニゾロンパルス療法. 市川陽一,橋本博史,柏崎禎夫,近藤啓文(内),秋月正史,戸叶嘉美: リウマチ, 34: 733〜743, 1994.

1013. [原著] 慢性関節リウマチの内科的治療のガイドライン[試案](第4次改訂). 橋本明,柏崎禎夫,延永正,山田昭夫,広瀬俊一,安倍達,山木戸道郎,工藤洋,吉野槙一,内田昭爾,酒井好古,井上哲文,高杉潔,松岡康夫,岡田純 (内),塩沢和子,村山隆司,溝口義明: リウマチ科, 11: 183〜196, 1994.

1014. [原著] 膠原病における自己免疫性肝疾患の検討. 鈴木厚,関山菜穂(内),美田誠二,松岡康夫,入交昭一郎: リウマチ科, 13: 262〜266, 1995.

1015. [原著] 低濃度酸素負荷中の家兎における一酸化窒素吸入濃度と肺動脈圧および動脈血酸素分圧との濃度-反応関係の検討. 佐藤哲也,小林弘祐,田中直彦,冨田友幸(内): 呼吸, 14(1): 63〜71, 1995.

1016. [原著] 精神分裂病に対するストレス脆弱性の検証とストレスマネージメントモデルの提案. 土沢健一(医療衛生学部),渥美恵美: 作業療法, 13(2): 126〜132, 1994.

1017. [原著] 手指筋力測定に関する研究−つまみ力測定における指間距離について−. 斉藤和夫,石森由美子,柴喜崇,大渕修一(医療衛生学部): 作業療法, 13: 218〜223, 1994.

1018. [原著] 運動ニューロン疾患脊髄における細胞質ダイニンの変動. 豊島至,小松真史(秋田大),長谷川一子(内),正宋研(秋田大): 神経化学, 33: 472〜473, 1994.

1019. [原著] 運動ニューロン病の基底核病変(2);−組織化学的検討−. 長谷川一子(内): 神経化学, 33: 480〜481, 1994.

1020. [原著] 脳血管障害患者における人工炭酸泉浴剤による炭酸ガス吸入と脳循環. 松岡正敬,前田真治,正木かつら,頼住孝二,糠沢達志(内): 日本温泉気候物理療法医学雑誌, 57: 129〜134, 1994.

1021. [原著] シリコン性長靴型装具の開発. 前田真治(内),春日美保,長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,須藤真仁,土肥正之(PT),木下良彦,秋田善行,小関順久(大宮義肢研究所): 日本義肢装具学会誌, 11: 14〜16, 1995.

1022. [原著] 経鼻持続陽圧呼吸がヒト横隔膜の位置と肺気量に及ぼす影響. 吉村尚高,阿部直,楠原範之,冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 32(11): 1043〜1048, 1994.

1023. [原著] nasal-CPAPと高炭酸ガス血症がヒト浅腹筋群に及ぼす影響. 楠原範之,阿部直,吉村尚高,冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 32(5): 426〜432, 1994.

1024. [原著] メサコリン吸入試験後の低酸素血症の機序についての検討. 鈴木道弘,小林弘祐,冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 32(9): 843〜850, 1994.

1025. [原著] 仰臥位と立位における経鼻持続陽圧気道圧に対するヒト腹筋の反応. 吉村尚高,阿部直,冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 33(1): 8〜14, 1995.

1026. [原著] 全身性エリテマトーデス患者血清中の抗血小板抗体に関する研究. 石川章,岡田純,近藤啓文(内): 日本臨床免疫学会会誌, 18: 20〜28, 1995.

1027. [原著] 全身性エリテマトーデスにおける肝障害. 鈴木厚,関山菜穂(内),小井戸則彦,大曾根康夫,美田誠二,松岡康夫,入交昭一郎: 日本臨床免疫学会会誌, 18: 53〜59, 1995.

1028. [原著] 白血病患者における頭蓋内出血例についての検討. 秋山久尚,北井則夫,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 脳卒中, 16(5): 360〜364, 1994.

1029. [原著] 降圧薬開始後短期間のうちに発症した脳梗塞についての検討. 飯塚高浩,神田直(内),稲福徹也(東京都済生会中央病院),畑隆志,坂井文彦(内): 脳卒中, 16: 239〜243, 1994.

1030. [原著] Clinical and immunological studies of polyneuropathy associated with monoclonal gammopathy. 斉藤豊和,入江幸子,荻野美恵子,荻野裕,及能克宏,伊藤博明(内),金沢直美(東病院研究系),古和久幸(内): 北里医学, 24(5): 390〜401, 1994.

1031. [原著] ラットの肺微小循環における低酸素負荷時の血管径の変化. 田中直彦,小林弘祐,冨田友幸(内): 北里医学, 24(6): 528〜534, 1994.

1032. [原著] 高齢者重症筋無力症の臨床的検討−60歳未満発症例との比較−. 松岡正敬,斉藤豊和,古和久幸(内): 北里医学, 25(1): 8〜14, 1995.

1033. [原著] 脱髄性ニューロパチーにおいて血清抗GM1, GD1b抗体が出現する臨床的要因−多変量解析を用いての検討−. 入江幸子,斉藤豊和(内),金沢直美(東病院研究系),伊藤博明,古和久幸(内): 臨床神経学, 34(5): 454〜460, 1994.

1034. [原著] 硬膜動静脈奇形による半盲視野内幻視の1例. 稲福徹也(東京都済生会中央病院),坂井文彦,坂本智子,飯塚高浩,神田直(内): 臨床神経学, 34: 484〜488, 1994.

1035. [原著] 後頭蓋窩脳血管障害の危険因子に関する研究. 畑隆志(内): 臨床成人病, 24(10): 1441〜1443, 1994.

1036. [原著] 呼吸不全例の画像診断の有用性. 相馬一亥(救命): 臨床放射線, 39(13): 1657〜1669, 1994.

1037. [準原著(英文)] Expression of monocyte chemotactic and activating factor in rheumatoid arthritis: regulation of its production in synovial cells by interleukin-1 and tumor necrosis factor. 赤星透(内),和田知益(臨病理),遠藤平仁(看護学部),穂坂茂,近藤啓文(内),松島綱治(東女医大): Focus on Rheumatology, 1: 68〜69, 1994

1038. [準原著] Pulmonary microcirculatory changes of rats at hypoxia. 田中直彦,小林弘祐,佐藤哲也,鈴木道弘,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): Pulmonary Circulation Research, 4: 99〜102, 1994.

1039. [準原著] 強皮症腎. 近藤啓文,遠藤平仁(内): リウマチ, 94: 286〜287, 1994.

1040. [準原著] 胸椎 Flexion myelopathyの1例. 溝井令一,長谷川一子(内),三井公彦(国立相模原病院),三富哲郎,加藤知也,古和久幸(内): 日本パラプレジア医学会雑誌, 7(1): 44〜45, 1994.

1041. [準原著] 脳卒中片麻痺患者における立ち上がり運動速度の検討. 長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,須藤真仁,春日美保,外島裕之(PT),前田真治(内): 日本私立医科大学理学療法学会誌, 12: 23〜25, 1994.

1042. [短報・速報] GM haplotypes in chronic inflammatory demyelinating polyradiculoneuropathy in Japanese patients. 安田武(名古屋第二赤十字病院),祖父江元,熊沢和彦(愛知医大),馬場正之(弘前大),斉藤豊和(内),柳務(名古屋第二赤十字病院),満間照典(愛知 医大),宮崎登紀子(阪大): Eur. Neurol., 34: 221〜223, 1994.

1043. [研究報告(厚生省)] 鉄欠乏ラットモデルにおける CoQ10の筋力に及ぼす効果−第2報−. 古和久幸,長谷川ひとみ(内),Hitomi Beatriz Kiyomoto,斉藤豊和(内): 厚生省科学研究費補助金新薬開発事業ミトコンドリア病治療薬の開発研究垂井班平成5年度研究報告書, p.17〜21, 1994.

1044. [研究報告(厚生省)] スモン患者の生活範囲, QOL拡大のための耐水性長靴型装具の開発. 前田真治,春日美保,長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,須藤真仁,土肥正之(PT),木下良彦,秋田善行,小関順久: 厚生省特定疾患スモン調査研究班; 平成5年度班会議, 平成5年度研究報告書, p.342〜346, 1994.

1045. [研究報告(厚生省)] スモン患者の生活範囲, QOL拡大のための耐水性長靴型装具の開発(第2報). 前田真治(内),春日美保,長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,須藤真仁,外島裕之(PT),木下良彦,秋田善行,小関順久: 厚生省特定疾患スモン調査研究班; 平成6年度班会議, 1995.

1046. [研究報告(厚生省)] 関東甲越地区におけるスモン患者の検診−第7報−. 田辺等,千田光一,高須俊明,安藤徳彦,花籠良一,服部孝道,古和久幸,前田真治(内),桑原武夫,中村隆一,西條一止,桜井正樹,丹沢章八,上田敏,千 野直一,岡本幸市,岡山健次,渡邉晴雄,荒崎圭介,石川良樹,塩崎金司,庄司進一: 厚生省特定疾患スモン調査研究班; 平成6年度班会議, 1995.

1047. [研究報告(厚生省)] 神奈川県でのスモン患者の実態調査−検診欠席者の追跡調査−. 古和久幸,前田真治,長谷川一子,梁正淵,三富哲郎,松岡正敬,及能克宏,青戸和子(内),木藤京子,森川泉美(看護部),福山嘉綱,奥山孝子(総合相談 部): 厚生省特定疾患スモン調査研究班平成5年度研究報告書, p.499〜501, 1994.

1048. [研究報告(厚生省)] 遺伝性脊髄小脳変性症における slow eye movementの臨床的意義について. 古和久幸,三富哲郎,長谷川一子,及能克宏(内): 厚生省特定疾患運動失調症調査研究班平成5年度研究報告書; 5.運動失調, p.125〜127, 1994.

1049. [研究報告(厚生省)] 脊髄小脳変性症における歩行障害の定量的解析と臨床症状の検討. 古和久幸,古沢英明,三富哲郎,長谷川一子(内): 厚生省特定疾患運動失調症調査研究班平成5年度研究報告書.(5)運動失調, p.141〜143, 1994.

1050. [研究報告(厚生省)] 皮質性小脳萎縮症の臨床病理学的研究−疾患分類の試み−. 岩淵潔(神奈川県総合リハビリテーション),山田堅一(国立名古屋病院),長谷川一子(内),高橋均(新潟大),中山宏,小田雅也(都立神経病院病理), 池田研二(都精神医学総合研究所),柳下三郎(神奈川県総合リハビリテーションセンター): 厚生省特定疾患運動失調調査研究班1994年度班会議, 1995.

1051. [研究報告(厚生省)] 晩発性小脳皮質萎縮症の眼球運動障害と病理. 三富哲郎,梁正淵,長谷川一子,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川県総合リハビリテーションセンター): 厚生省特定疾患運動失調調査研究班1994年度班会議, 1995.

1052. [研究報告(厚生省)] 脊髄小脳変性症に対する L-threonine内服療法の効果; 二重盲検交差試験による評価−. 下村登規夫,高橋和郎,丸川浩子,北野あゆみ,三島香津子(鳥取大),古和久幸,古沢英明,長谷川一子(内): 厚生省特定疾患運動失調調査研究班1994年度班会議, 1995.

1053. [研究報告(厚生省)] 脊髄小脳変性症に対する L-threonine内服療法の効果; (2)二重盲検交差試験による評価−. 古沢英明,三富哲郎,辻俊一,長谷川一子,古和久幸(内),下村登規夫,高橋和郎(鳥取大): 厚生省特定疾患運動失調調査研究班1994年度班会議, 1995.

1054. [研究報告(厚生省)] 強皮症のレイノー現象に対するベラプロストナトリウムの治療経験. 近藤啓文,関山菜穂,穂坂茂(内): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成5年度研究報告書, p.141〜145, 1994.

1055. [研究報告(厚生省)] 強皮症の予後に関する研究. 近藤啓文,高橋道雄,岡田純(内): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成5年度研究報告書, p.166〜170, 1994.

1056. [研究報告(厚生省)] 四肢の潰瘍・壊疽を合併した抗centromere抗体陽性の7症例. 近藤啓文,高橋道雄,岡田純,石川章(内): 厚生省特定疾患強皮症調査研究班平成5年度研究報告書, p.216〜221, 1994.

1057. [研究報告(厚生省)] MCTD経過調査表(試案)の作成と自験 MCTD例の自然歴の解析. 近藤啓文,高橋道雄,角家明文,東條毅: 厚生省特定疾患混合性結合組織病調査研究班平成5年度研究報告書, p.21〜24, 1994.

1058. [研究報告(厚生省)] 抗リン脂質症候群患者の抗bovine血清β2-glycoprotein 1抗体に関する検討. 岡田純,野村正世,近藤啓文(内): 厚生省特定疾患自己免疫疾患調査研究班平成5年度研究報告書, p.110〜112, 1994.

1059. [研究報告(厚生省)] 抗リン脂質抗体症候群に合併した脳出血発症の危険因子の検討. 岡田純,角家明文,野村正世,近藤啓文(内): 厚生省特定疾患自己免疫疾患調査研究班平成5年度研究報告書, p.113〜115, 1994.

1060. [研究報告(厚生省)] 神経変性疾患の病理学的加齢変化の検討−運動ニューロン病を中心に−. 古和久幸,梁正淵,長谷川一子(内),柳下三郎(神奈川総合リハビリセンター): 厚生省特定疾患神経変性疾患調査研究班1993年度研究報告書, p.150〜152, 1994.

1061. [研究報告(厚生省)] 運動ニューロン病の基底核病変. 古和久幸,長谷川一子,梁正淵(内),柳下三郎(神奈川総合リハビリセンター): 厚生省特定疾患神経変性疾患調査研究班1993年度研究報告書, p.196〜198, 1994.

1062. [研究報告(厚生省)] 基底核疾患と鉄. 梁正淵,長谷川一子,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川県リハビリテーション病院): 厚生省特定疾患神経変性疾患調査研究班平成6年度班会議, 1995.

1063. [研究報告(厚生省)] 筋萎縮性側索硬化症患者の QOL−北里大学東病院での長期フォローアップケース−. 長谷川一子,古和久幸,梁正淵,三富哲郎,斉藤豊和(内): 厚生省特定疾患神経変性疾患調査研究班平成6年度班会議, 1995.

1064. [研究報告(厚生省)] 全身性エリテマトーデス(SLE)における大腿骨頭壊死症の発生における抗β2 glucoprotein-1抗体の関与. 岡田純,野村正世,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東京女医大): 厚生省特定疾患大腿骨頭壊死症調査研究班平成5年度研究報告書, p.167〜169, 1994.

1065. [研究報告(厚生省)] 在宅高カロリー輸液療法を必要とした強皮症患者の在宅・病診連携. 岡田純,荒川雅子,篠原柳子,近藤啓文,有田英一: 厚生省特定疾患難病のケア・システム調査研究班平成5年度研究報告, p.129〜133, 1994.

1066. [研究報告(厚生省)] 膠原病難病患者の膠原病手帳の利用の効用−導入8年後の検討−. 岡田純,近藤啓文,遠藤平仁(内): 厚生省特定疾患難病のケア・システム調査研究班平成5年度研究報告, p.134〜138, 1994.

1067. [研究報告(厚生省)] 抗GM2抗体上昇を呈したサイトメガロウイルス感染に伴う Guillain-Barre症候群の3症例. 斉藤豊和,入江幸子(内),金沢直美(東病院研究系),冨保和宏,糠沢達志,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省特定疾患免疫性神経疾患調査研究班平成6年度班会議, 1995.

1068. [研究報告(厚生省)] IgM-M蛋白血症を伴う脱髄性ニューロパチーの血清サイトカインの検討. 斉藤豊和,入江幸子,冨保和宏,糠沢達志,伊藤博明,古和久幸(内),金沢直美(東病院研究系): 厚生省特定疾患免疫性神経疾患調査研究班平成6年度班会議, 1995.

1069. [研究報告(厚生省)] Guillain-Barre症候群における血清抗 GQ1b抗体の検討. 入江幸子,斉藤豊和(内),金沢直美(東病院研究系),伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省特定疾患免疫性神経疾患調査研究班免疫性神経疾患に関する研究平成5年度研究報告書, p.228〜231, 1994.

1070. [研究報告(厚生省)] 脳血管性痴呆の薬物療法−脳卒中慢性期の追跡調査からの検討−. 坂井文彦,玉井伸明(内): 痴呆関係研究班平成5年度研究業績集, p.314〜317, 1994.

1071. [研究報告(厚生省)] 慢性関節リウマチ患者のQOLの変動に関与する要因. 近藤啓文,遠藤平仁(内): 平成5年度厚生省リウマチ調査研究事業研究報告書, p.243〜245, 1994.

1072. [研究報告(厚生省)] 実験的チアミン欠乏状態下における知覚神経系の組織化学的変化(第2報). 斉藤豊和,冨保和宏,伊藤博明,古和久幸(内): 平成6年度厚生省精神・神経疾患研究委託費; 慢性進行性ポリニューロパチーの成因と治療に関する研究班班会議, 1995.

1073. [研究報告(厚生省)] 慢性炎症性脱髄性ニューロパチーにおける免疫グロブリン療法. 斉藤豊和,冨保和宏,糠沢達志,入江幸子,伊藤博明,古和久幸(内): 平成6年度厚生省精神・神経疾患研究委託費; 慢性進行性ポリニューロパチーの成因と治療に関する研究班班会議, 1995.

1074. [研究報告(厚生省)] 軸索型ギランバレー症候群の予後について. 斉藤豊和,冨保和宏,糠沢達志,入江幸子,伊藤博明,古和久幸(内): 平成6年度厚生省精神・神経疾患研究委託費; 慢性進行性ポリニューロパチーの成因と治療に関する研究班班会議, 1995.

1075. [研究報告(その他公的な報告)] 形状記憶プラスチックの補装具への応用(第2報: 短下肢装具の開発). 前田真治,佐藤勲,島田理佐子,長沢弘,後藤安恵,須藤奈緒美,坪田由美,平賀よしみ,土肥正之(PT),佐治豊武: 中枢神経障害のリハビリテーション機器の開発に関する研究班; 平成5年度班会議,平成5年度研究報告書, p.55〜61, 1994.

1076. [研究報告(その他公的な報告)] 形状記憶プラスチックの補装具への応用(第3報: 短下肢装具の耐久性の検討). 前田真治(内),佐藤勲,島田理佐子,長沢弘,後藤安恵,須藤奈緒美,坪田由美,平賀よしみ,土肥正之(PT),佐治豊武: 中枢神経障害のリハビリテーション機器の開発に関する研究班; 平成6年度班会議, 1994.

1077. [研究報告(その他公的な報告)] 老年期痴呆の原因−痴呆をきたす特殊神経疾患の実態−. 斉藤豊和,及能克宏,正木かつら,入江幸子,古和久幸(内): 老年期痴呆の疫学に関する研究; 平成5年度神奈川県委託事業老人性痴呆疾患研究事業報告書,p.15〜25, 1994.

1078. [研究報告(その他公的な報告)] パーキンソン病の知的機能の検討−G.B.S.スケールによる評価と髄液抗GM1抗体の検索−. 斉藤豊和,入江幸子,古和久幸(内): 老年期痴呆の疫学に関する研究班; 平成4年度神奈川県委託事業老人性痴呆疾患研究事業報告書, 1994.

1079. [症例報告] Renal thrombotic microangiopathy in a patients with rheumatoid arthritis and antiphospholipid syndrome: successful treatment with cyclophosphamide pulse therapy and anticoagulant. 野村正世,岡田純,舘野純生,小林豊,近藤啓文(内): Intern. Med., 33: 484〜487, 1994.

1080. [症例報告] Cutaneous vasculitis in a patient with dermatomyositis without muscle involvement. 角家明文,赤星透,関山菜穂,保坂茂,近藤啓文(内): Intern. Med., 33: 809〜812, 1994.

1081. [症例報告] 慢性関節リウマチに自己免疫性肝疾患を伴った2症例. 宮地清光,鷹野佐恵子,関山菜穂,他7名: リウマチ, 34: 639〜645, 1994.

1082. [症例報告] 両側PTB免荷装具を使用しての歩行の試み. 外島裕之(PT),宇野康広,栗村仁,前田真治(内): 印刷局医報, 40: 49〜51, 1994.

1083. [症例報告] 歩行始動機能不全症候群(Syndrome of Gait Ignition Failure)の2症例. 正木かつら,及能克宏,斉藤豊和,古和久幸(内): 運動障害(JMDD),4(1): 33〜38, 1994.

1084. [症例報告] 特異な姿勢保持で改善されるKinesie Paradoxale の男子例. 斉藤豊和,冨保和宏,糠沢達志,古和久幸(内): 運動障害(JMMD), 4(2): 55〜59, 1994.

1085. [症例報告] 後大脳動脈領域の脳梗塞で発症し、のちに肺癌の存在が明らかとなった症例. 東邦彦,神田直(内): 循環科学, 14(4): 424〜428, 1994.

1086. [症例報告] 20年間の緩徐な経過を示したIgM κ型M蛋白血症によるポリニューロパチー. 中村多美子,岩崎彩,岡本幸市,平井俊策(群大),斉藤豊和(内): 神経内科, 41: 119〜124, 1994.

1087. [症例報告] Rheumatoid meningitis. 日野英忠,青戸和子(内): 神経内科, 42: 70〜72, 1995.

1088. [症例報告] 脂肪塞栓症候群の頭部MRI所見. 秋山久尚,北井則夫(内),新藤正輝,横山一彦,堀池重治,浅利靖,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 15(1): 240〜241, 1994.

1089. [症例報告] Lemierre症候群と考えられたFusobacterium necroforum敗血症の1例. 久保田勝,本多研也,泉靖弘,花田伸英,片桐真人,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 32(11): 1083〜1087, 1994.

1090. [症例報告] 5ppmの一酸化窒素吸入にて酸素化能の改善をみたARDS症例. 田中直彦,小林弘祐,佐藤哲也,鈴木道弘(内),佐藤光史(外),相馬一亥(救命),広瀬稔(MEセンター),冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 32(12): 1187〜1193, 1994.

1091. [症例報告] 液体経皮消炎鎮痛剤「ケトブロフェン」塗布により誘導されたアスピリン喘息の1例. 田中直彦,小林弘祐,三藤久,佐藤哲也,小倉建夫,高田信和,阿部直,冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 32(4): 378〜381, 1994.

1092. [症例報告] 抗リン脂質抗体陽性の全身性エリテマトーデス患者にみられた僧帽弁狭窄症(MS)の1例. 高橋道雄,岡田純(内),入沢彰仁(胸外),近藤啓文(内): 日本臨床免疫学会会誌, 18: 90〜97, 1995.

1093. [症例報告] 夜間の洞停止、嘔吐、尿失禁などの多彩な症状を呈した睡眠時無呼吸症候群の1症例. 三藤久,阿部直,吉村尚高,小野忠広,泉靖弘,花田伸英,高田信和,冨田友幸(内): 臨床呼吸生理, 26(1): 29〜35, 1994.

1094. [症例報告] 再発性外眼筋麻痺, 末梢神経伝導ブロック, 抗GM1抗体上昇を呈した慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチーの1例. 梁正淵(内),国井伸洋(藤枝市立志太総合病院),長谷川ひとみ,斉藤豊和,古和久幸(内): 臨床神経, 34: 702〜706, 1994.

1095. [症例報告] 眼・咽頭型筋ジストロフィーの家系例. 野平修(静岡赤十字病院),今井昇(内),岡部多加志(静岡赤十字病院),濱口勝彦(埼玉医大): 臨床神経学, 34(5): 461〜465, 1994.

1096. [臨床治験] 肺炎・敗血症を中心としたMRSA感染症に対するアベカシンの有用性の検討. 小田切繁樹,他22名,近藤啓文,関山菜穂(内),他5名: Jpn. J. Antibiotics, 47: 751〜762, 1994.

1097. [臨床治験] ループス腎炎に対するメチルプレドニゾロン療法と経口プレドニゾロン療法の二重盲検群間比較試験. 本間光夫,市川陽一,秋月正史,柏崎禎夫,近藤啓文(内),他3名: リウマチ, 34: 616〜627, 1994.

1098. [臨床治験] FPF1100 (塩酸セレギリン)のパーキンソン病患者に対する臨床的有用性−プラセボを対照とした二重盲検群間比較試験−. 近藤智善(順天大),後藤幾生(九大),古和久幸(内),柳沢信夫(信州大),金沢一郎(東大脳研),小川暢也(愛媛大),水野美邦(順天大): 医学のあゆみ, 169(2): 00〜00, 1994.

1099. [臨床治験] 膠原病に伴う皮膚潰瘍に対するシロスタゾールの有用性. 近藤啓文(内),森俊二,堀嘉昭,柏崎禎夫,狩野庄吾,田代正昭: 炎症, 14: 537〜547, 1994.

1100. [臨床治験] 脳血管障害後遺症に対する DM-9384 (ネフィラセタム)の長期投与による臨床評価. 長谷川恒夫(伊豆韮山温泉病院),笹生俊一(国立療養所宮城病院),丸山勝一(東女医大),古橋紀久(内),平田温,佐藤雄一(秋田県立脳血管研究セン ター),木村格(国立療養所宮城病院),美原盤(脳血管研究所附属美原記念病院),小松本悟(足利赤十字病院),田中久恵(東女医大),前田真治(内), 東邦彦,板垣仁(伊勢原協同病院),重野幸次(伊豆韮山温泉病院),河野親夫,高橋典三(土岐市立総合病院),本岡龍彦,堤明(市立加西病院),引地明 義,好永順二,中村靖,佐藤由樹(広島市民病院),松原博史(大分県立三重病院): 臨床医薬, 10(9): 2087〜2106, 1994.

1101. [総説] 医原性脳出血. 畑隆志(内): Clin. Neurosci., 12(12): 1390〜1394, 1994.

1102. [総説] 私の処方; 腰痛. 古和久幸(内): Clin. Neurosci., 12(12): 1430, 1994.

1103. [総説] 神経根の病気; 免疫異常. 斉藤豊和(内): Clin. Neurosci., 12(7): 778〜780, 1994.

1104. [総説] 一酸化窒素による呼吸不全の治療. 小林弘祐(内),広瀬稔(MEセンター): Clinical Engineering, 5(11): 802〜807, 1994.

1105. [総説] ムチランス変形をもつ患者のリハビリテーション. 前田真治(内): J. Clin. Rehabil., (別冊): 139〜141, 1994.

1106. [総説] リハ相談室,わたしならこうする,多発性脳梗塞による痴呆. 青戸和子,前田真治(内): J. Clin. Rehabil., 3: 609〜611, 1994.

1107. [総説] 脳血管性痴呆の予防と対策. 畑隆志(内): Mebio, 12(3): 82〜89, 1995.

1108. [総説] パーキンソン病と痴呆へのアプローチ(その2): パーキンソン病と加齢−診断と治療の進めかた−. 長谷川一子,古和久幸(内): Medical Practice, 12(3): 316〜321, 1995.

1109. [総説] パーキンソン病と加齢; 診断と治療の進めかた. 長谷川一子,古和久幸(内): Medical Practice, 12(3別冊): 316〜321, 1995.

1110. [総説] 激しい頭痛. 坂井文彦(内): Medicina, 31(10): 2086〜2087, 1994.

1111. [総説] 神経痛・神経炎の治療マニュアル, 多発神経炎の治療ストラティジー; パラプロティネミアに伴うニューロパチー. 斉藤豊和(内): Modern Physician, 14(4): 497〜500, 1994.

1112. [総説] ループス膀胱炎. 近藤啓文,関山菜穂(内): リウマチ科, 12: 354〜360, 1994.

1113. [総説] 薬効評価のあり方. 近藤啓文(内): リウマチ科, 13: 246〜250, 1995.

1114. [総説] 脳卒中超早期からのリハビリテーション. 前田真治(内): 医学のあゆみ, 170: 1020〜1021, 1994.

1115. [総説] 膠原病における精神・神経病変. 近藤啓文,岡田純(内): 医学のあゆみ, 171: 31〜34, 1994.

1116. [総説] 気管支喘息治療剤. 久保田勝,泉靖弘,冨田友幸(内): 医薬ジャーナル, 30(5): 1359〜1362, 1994.

1117. [総説] 強皮症腎. 近藤啓文(内),遠藤平仁(看護学部): 炎症と免疫, 1: 58〜62, 1995.

1118. [総説] IL-8レセプターと疾患. 赤星透(内): 炎症と免疫, 3: 33〜39, 1995.

1119. [総説] レイノー現象の鑑別診断と治療. 岡田純,近藤啓文(内): 外科治療, 71: 253〜258, 1994.

1120. [総説] 髄膜炎, 脳炎. 北井則夫(内),大和田隆(救命): 救急医学, 18(10): 1169〜1174, 1994.

1121. [総説] SIRS(全身性炎症反応症候群)とARDS. 相馬一亥(救命): 呼吸, 14(1): 28〜34, 1995.

1122. [総説] (特集)主な神経疾患: 最近の治療−多発ニューロパチーの治療−. 斉藤豊和(内): 治療の最前線, 1(5): 658〜663, 1994.

1123. [総説] 脳卒中患者に必要な診察と検査; 往診先や緊急外来での対処. 北井則夫,神田直(内): 循環科学, 14(9): 848〜851, 1994.

1124. [総説] 糸球体疾患の主要病型と臨床病理、その他の膠原病. 近藤啓文(内),遠藤平仁(看護学部): 腎と透析, 37(Suppl.): 264〜268, 1994.

1125. [総説] 全身性エリテマトーデスの診断と治療. 岡田純,近藤啓文(内): 総合臨床, 43: 1110〜1114, 1994.

1126. [総説] 無症候性脳梗塞; 閉塞動脈と定型的症候. 神田直(内): 総合臨床, 43: 2816〜2821, 1994.

1127. [総説] (特集)最新治療マニュアル; クリプトコッカス髄膜炎. 古和久幸(内): 内科, 73(6): 1325〜1329, 1994.

1128. [総説] 強皮症の治療. 近藤啓文(内): 内科, 73: 673〜677, 1994.

1129. [総説] 老年者脳血管障害の留意点. 神田直(内): 日医ニュース, (792): 10, 1994.

1130. [総説] 非ステロイド剤の副作用、薬剤相互作用. 近藤啓文(内): 日経メディカル, 24: 132〜135, 1995.

1131. [総説] 頭痛の国際分類と頻度. 坂井文彦(内): 日本医師会雑誌, 113(6): 5〜8, 1995.

1132. [総説] (特集)パーキンソン病: 診断と治療の進歩−I. 歴史的背景 1.James Parkinsonの記載と疫学−. 古和久幸(内): 日本内科学会雑誌, 83(4): 524〜527, 1994.

1133. [総説] 関節痛(炎): 診断と治療の進歩−関節痛(炎)の診断と治療 (3)急性多発性関節痛(炎)の診断と治療. 岡田純(内): 日本内科学会雑誌, 83: 46〜50, 1994.

1134. [総説] (特集)神経免疫学の進歩: 異常グロブリン血症, モノクロナルガンモパチーを伴うニューロパチー. 斉藤豊和(内): 日本臨床, 52(11): 2976〜2983, 1994.

1135. [総説] サイトカインのすべて; MCAF. 穂坂茂,赤星透(内): 臨床免疫, 27(Suppl.16): 155〜161, 1995.

1136. [総説] 肺梗塞. 土橋ゆかり,高田信和,冨田友幸(内): 老化と疾患, 8(2): 25〜30, 1994.

1137. [総説] 頭痛・頭重を訴える患者への対応. 坂井文彦(内): 老年精神医学雑誌, 5(12): 1491〜1495, 1994.

1138. [講座] ストレス・生活習慣と頭痛. 坂井文彦(内): AOL-News, (47): 2〜3, 1994.

1139. [講座] フリーラジカルと膠原病. 遠藤平仁(看護学部),岡田純(内): J. Act. Oxyg. Free Rad., 6: 54〜61, 1995.

1140. [講座] 頭痛. 坂井文彦(内): Just Health, (141): 14〜15, 1995.

1141. [講座] 症候別内科エマージェンシー; 痙攣. 畑隆志(内): Medicina, 31(10): 2088〜2091, 1994.

1142. [講座] 一般症状からみた First-line検査; 頭痛. 畑隆志(内): Medicina, 31(4): 670〜673, 1994.

1143. [講座] 抗Scl-70抗体. 近藤啓文(内): Medicina, 31(Suppl.): 608〜609, 1994.

1144. [講座] 頭痛の構造1; なぜ頭痛は痛いのか. 坂井文彦(内): Scope, 34(1): 20〜21, 1995.

1145. [講座] 頭痛の構造2; 頭痛にはどんな種類があるか. 坂井文彦(内): Scope, 34(2): 20〜21, 1995.

1146. [講座] 頭痛の構造3; マニュアル通りにはいかない. 坂井文彦(内): Scope, 34(3): 20〜21, 1995.

1147. [講座] 頭痛を防ぐ. 坂井文彦(内): きょうの健康, (84): 98〜101, 1995.

1148. [講座] 呼吸器系機能不全(呼吸不全)の病態・治療・看護のポイント. 片桐真人(内): ナースデータ, 15(12): 102〜109, 1994.

1149. [講座] SLEの臨床症状を見る. 岡田純,野村正世,近藤啓文(内): 看護技術, 40: 1113〜1116, 1994.

1150. [講座] 酸素飽和度. 相馬一亥(救命): 救急医学, 18(5): 600〜602, 1994.

1151. [講座] 感冒症候群. 青木則明,相馬一亥(救命): 救急医学, 18: 1199〜1201, 1994.

1152. [講座] COPDの臨床検査(2) 血流ガス所見. 花田伸英,高田信和,冨田友幸(内): 治療学, 28(7): 37〜39, 1994.

1153. [講座] Dysthyroid Ophthalmopathy. 秋山久尚(内): 内科専門医会誌, 6(3): 244〜252, 1994.

1154. [講座] 骨髄異形成症候群. 秋山久尚(内): 内科専門医会誌, 6(4): 325〜334, 1994.

1155. [講座] 骨髄腫. 秋山久尚(内): 内科専門医会誌, 7(1): 51〜57, 1995.

1156. [講座] 抗リン脂質抗体測定法の現況と問題点. 岡田純,鏑木淳一(内): 日本臨床免疫学会会誌, 17: 1018〜1020, 1994.

1157. [講座] 診断のための検査計画(2)呼吸器疾患3−肺化膿症. 田中直彦,小林弘祐(内): 臨床医, 20(増刊): 710〜711, 1994.

1158. [講座] 自己免疫疾患と血管炎. 岡田純,角家明文(内): 臨床医, 20: 50〜52, 1994.

1159. [学術書] (分担執筆) Sjogren's syndrome −State of the art-; Hepatitis C virus infection and crioglobulinemia in patients with primary Sjoren's syndrome, p.365〜366, 岡田純,穂坂茂,角家明文,近藤啓文(内). 編集 M. Homma, et al., Kugler Publications, Amsterdam, 94.00.00発行.

1160. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針1995年版; 血清病, p.553〜554, 赤星透(内). 医学書院, 東京, 95.02.15発行.

1161. [学術書] (分担執筆) 今日の処方(改訂第2版); リウマチ性多発筋痛症など, p.447〜451, 近藤啓文(内). 編集 高久史麿,水島裕, 南江堂, 東京, 94.00.00発行.

1162. [学術書] (分担執筆) 今日の処方(改訂第2版); 混合性結合組織病 など, p.454〜462, 近藤啓文(内). 編集 高久史麿,水島裕, 南江堂, 東京, 94.00.00発行.

1163. [学術書] (分担執筆) 内科治療ガイド94; ウェジナー肉芽腫症, p.1167〜1168, 近藤啓文(内),遠藤平仁(看護学部). 編集 和田攻,他, 文光堂,東京, 94.00.00発行.

1164. [学術書] (分担執筆) 慢性関節リウマチ治療の新たなアプローチ; 免疫抑制薬, p.37〜46, 近藤啓文,高橋道雄(内). 編集 宮坂信之, 先端医学社, 東京, 94.07.00発行.

1165. [学術書] (分担執筆) 免疫疾患−state of arts; 自己免疫疾患の臨床像,強皮症, p.366〜369, 近藤啓文(内). 編集 今西二郎,他, 医歯薬出版, 東京, 95.00.00発行.

1166. [学術書] (分担執筆) 膠原病・リウマチの診療−診方・治し方・生活指導−; 一般検査の進め方・読み方, p.19〜26, 近藤啓文(内). 編集 柏崎禎夫, 南江堂, 東京, 94.00.00発行.

1167. [学術書] (分担執筆) 膠原病・リウマチの診療−診方・治し方・生活指導−; リウマチ熱, p.81〜85, 近藤啓文(内). 編集 柏崎禎夫, 南江堂, 東京, 94.00.00発行.

1168. [学術書] (分担執筆) 膠原病・リウマチの診療−診方・治し方・生活指導−; 全身性強皮症, p.86〜96, 近藤啓文(内). 編集 柏崎禎夫, 南江堂, 東京, 94.00.00発行.

1169. [学術書] (分担執筆) 膠原病・リウマチの診療−診方・治し方・生活指導−; 慢性関節リウマチ, p.65〜76, 岡田純(内). 編集 柏崎禎夫, 南江堂, 東京, 94.00.00発行.

1170. [学術書] (分担執筆) 膠原病・リウマチの診療−診方・治し方・生活指導−; 成人発症Still病, p.77〜80, 岡田純(内). 編集 柏崎禎夫, 南江堂, 東京, 94.00.00発行.

1171. [学術書] (分担執筆) 膠原病・リウマチの診療−診方・治し方・生活指導−; 薬剤誘発ループス, p.141〜144, 岡田純(内). 編集 柏崎禎夫, 南江堂, 東京, 94.00.00発行.

1172. [学術書] (分担執筆) 膠原病・リウマチの診療−診方・治し方・生活指導−; 抗リン脂質抗体症候群, p.145〜147, 岡田純(内). 編集 柏崎禎夫, 南江堂, 東京, 94.00.00発行.

1173. [学術書] (分担執筆) 膠原病・リウマチの診療−診方・治し方・生活指導−; 抗酸球性筋膜炎, p.148〜151, 岡田純(内). 編集 柏崎禎夫, 南江堂, 東京, 94.00.00発行.

1174. [学術書] (分担執筆) 膠原病・リウマチの診療−診方・治し方・生活指導−; 結節性紅斑症候群, p.162〜164, 関山菜穂,松岡康夫(内). 編集 柏崎禎夫, 南江堂, 東京, 94.00.00発行.

1175. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; ビタミンB12欠乏症−亜急性連合変性症, ほか, p.600〜602, 斉藤豊和(内). 編集 亀山正邦,高倉公明, 医学書院,東京,94.07.15発行.

1176. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; n-ヘキサン中毒, p.672〜673, 斉藤豊和(内). 編集 亀山正邦,高倉公明, 医学書院,東京,94.07.15発行.

1177. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; 失語症, p.873〜876, 前田真治(内). 編集 亀山正邦,高倉公明, 医学書院,東京,94.07.15発行.

1178. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; 顔面痛, p.73〜74, 神田直(内). 編集 亀山正邦,高倉公明,医学書院,東京,94.09.00発行.

1179. [学術書] (分担執筆) 図説病態内科講座−呼吸器−1; 呼吸不全, 7: 54〜59, 冨田友幸,泉靖弘(内). 編集 北村諭(自治医大), Medical View,東京,94.04.15発行.

1180. [学術書(英文)] (分担執筆) Progress in Microcirculation Research; Oxygen saturation and pH changes in microvessels of rat cremaster muscle, p.247〜250, 小林弘祐(内),佐野浩史(慶大),田中直彦(内),西田早苗(生物物理系),冨田友幸(内),滝沢直定(生理). 編集 H. 新見(国立循環器病研究所),M. 織田(慶大),T. 沢田(国立循環器病研究所),R-J, Xiu(中国医学アカデミー), Pergamon, Oxford, N.Y., 東京,94.00.00発行.

1181. [学術書] (分担執筆) 呼吸器疾患 state of arts 1995-'98; 肺胞低換気, p.478〜480, 片桐真人,冨田友幸(内). 編集 原沢道美(東京逓信病院),北村諭(自治医大), 医歯薬出版,東京,94.10.25発行.

1182. [教科書] (分担執筆) 新臨床内科学(コンパクト版); 全身性硬化症(強皮症), p.484〜485, 近藤啓文(内). 編集 和田攻,他, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1183. [教科書] (分担執筆) 循環器診療マニュアル; 救急疾患(緊急時の初期治療), 脳卒中, p.387〜394, 北井則夫(内). 編集 伊吹山千晴(東京医大),関博人(湘南短大),村松準(北里大),金原出版,東京,94.04.30発行.

1184. [教科書] (分担執筆) ワンポイント内科診断学; けいれん, p.352〜361, 北井則夫(内),大和田隆(救命). 編集 野田喜代一(神奈川歯科大),椎名晋一(東医歯大),金山正明(平塚共済病院),金原出版,東京,95.01.20発行.

1185. [教科書] (分担執筆) 臨床病態学; 精神・神経疾患, 運動器疾患(筋疾患), p.277〜290, 鳥居順三(内). 編集 佐藤良暢子(神戸常盤短大),吉村学(京都府立大),南江堂,東京,00.00.00発行.

1186. [教科書] (分担執筆) ワンポイント内科治療の実際; 過換気症候群, p.128〜130, 久保田勝,冨田友幸(内). 編集 椎名晋一(東医歯大),金山正明(平塚共済病院),古沢新平(独医大),綿引定清(武蔵野赤十字病院), 金原出版,東京,94.11.30発行.

1187. [教科書] (分担執筆) 認定内科医・認定内科医受験のための演習問題と解説; 呼吸器, p.49〜61, 相馬一亥(救命). 編集 日本内科学会認定内科専門医会, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1188. [教科書] (分担執筆) 救急認定医のための診療指針; 急性呼吸不全, p.215〜220, 相馬一亥(救命). 編集 日本救急医学会認定医認定委員会, へるす出版, 東京, 94.10.01発行.

1189. [その他の著書] (単著) リウマチの生活ガイド; 前田真治(内). 医歯薬出版,東京,94.04.20発行.

1190. [その他の著書] (分担執筆) 研修医ノート−ベッドサイドの手技と診察−; めまい, p.512〜513, 長谷川一子(内). 編集 永井良三, 診断と治療社,東京,94.00.00発行.

1191. [その他の著書] (分担執筆) 研修医ノート−ベッドサイドの手技と診察−; 耳鳴り, p.513〜514, 長谷川一子(内). 編集 永井良三, 診断と治療社,東京,94.00.00発行.

1192. [その他の著書] (分担執筆) Annual Review−神経−1995末梢神経疾患; 末梢神経疾患: 神経筋疾患における自己抗体−診断上の意義と病因的役割−, p.237〜244, 斉藤豊和(内). 編集 永井良三, 中外医学社,東京,95.01.20発行.

1193. [その他の著書] (分担執筆) ワンポイント内科診断学; 運動器疾患, p.242〜254, 鳥居順三(内). 編集 野田喜代子一(神奈川歯大),椎名晋一(東医歯大),金山正明(平塚共済病院),金原出版,東京,95.01.20.00発行.

1194. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) Key Word 1994-'95; 抗Scl-70抗体, p.100〜101, 近藤啓文(内). 編集 柏崎禎夫,室田誠逸, 先端医学社, 東京, 94.06.00発行.

1195. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) Key Word 1994-'95; 抗セントロメア抗体, p.110〜111, 近藤啓文(内). 編集 柏崎禎夫,室田誠逸, 先端医学社, 東京, 94.06.00発行.

1196. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) Annual Review; 神経 1995; 片頭痛の治療, p.269〜277, 五十嵐久佳(内). 編集 後藤文男(慶大),高倉公明(東女医大),木下真男(東邦大),柳澤信夫(信州大),清水輝夫(帝京大),中外医学社,東京,95.01.20発行.

1197. [学会(国際)] (教育講演) Management of tension-type headache. 坂井文彦(内): Indonesian Neurological Association (94.09.03), Jakarta.

1198. [学会(国際)] (ワークショップ) Paraneoplastic and dysglobulinemic neuropathes; Paraneoplastic syndrome-overview. 古和久幸(内): 8th International Congress on Neuromuscular Diseases (94.07.10〜15), 京都.

1199. [学会(国際)] (一般講演) Two autopsy cases with autosomal dominant Parkinson's disease. 長谷川一子,梁正淵,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川県総合リハビリテーションセンター): 11th International Symposium on Parkinson's Disease (94.03.26〜30), Rome.

1200. [学会(国際)] (一般講演) An investigation of horizontal eye-head coordination in patients with Parkinson's disease. 三富哲郎,長谷川一子,古和久幸,糠沢達志(内): 11th International Symposium on Parkinson's Disease (94.03.26〜30), Rome.

1201. [学会(国際)] (一般講演) Senile changes in Parkinson's disease: a neuropathologic study. 梁正淵,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川県総合リハビリテーションセンター): 11th International Symposium on Parkinson's Disease (94.03.26〜30), Rome.

1202. [学会(国際)] (一般講演) The second interim report of an open-label long-term therapy of pergolide for Parkinson's disease. 近藤智善(順天大),K. Ando(Chubu Hospital),M. Iwata(University of Tokyo),古和久幸(内),H. Narabayashi(Neuro. Clinic),小川紀雄(岡大),柳沢信夫(信州大),水野美邦(順天大): 11th International Symposium on Parkinson's Disease (94.03.26〜30), Rome.

1203. [学会(国際)] (一般講演) Acute myopathy due to neuromuscular blocking agents and corticosteroids: Electrophysiological and pathological studies. 加藤知也,長谷川一子,鳥居順三,古和久幸(内),斉藤江美子(臨検),安井美江(総合相談部),橘滋国(脳外): 8th International Congress on Neuromuscular Diseases (94.07.10〜15), 京都.

1204. [学会(国際)] (一般講演) Efficacy of coenzyme Q10 for muscle power in experimental iron deficient rat as mitochondria abnormality model. 長谷川ひとみ,斉藤豊和,古和久幸(内): 8th International Congress on Neuromuscular Diseases (94.07.10〜15), 京都.

1205. [学会(国際)] (一般講演) Extrapyramidal system involvement in amyotrophic lateral sclerosis (ALS): Immunohistochemical studies. 長谷川一子,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川県総合リハビリテーションセンター): 8th International Congress on Neuromuscular Diseases (94.07.10〜15), 京都.

1206. [学会(国際)] (一般講演) Anti-ganglioside antibodies in Guillain-Barre syndrome. 入江幸子,斉藤豊和(内),金沢直美(東病院研究系),伊藤博明,古和久幸(内): 8th International Congress on Neuromuscular Diseases (94.07.10〜15), 京都.

1207. [学会(国際)] (一般講演) Where is the lesion in Fishers syndrome・−New finding on 1H MRS and pathology of sural nerve. Isonishi, K., Kamada, K., Kashiwaba, K.(Kashiwaba Neurosurgical Hospital), Ishikawa, K.(Konan Hospital),鳥居順三,長谷川一子,古和久幸(内): 8th International Congress on Neuromuscular Diseases (94.07.10〜15), 京都.

1208. [学会(国際)] (一般講演) Experimental neuropathy induced with GM1 immunization. 伊藤博明,及能克宏,冨保和宏,入江幸子(内),金沢直美,安田修一(東病院研究系),斉藤豊和,古和久幸(内): 8th International Congress on Neuromuscular Diseases (94.07.10〜15), 京都.

1209. [学会(国際)] (一般講演) Histochemical changes in dorsal root ganglion of experimental thiamine deficiency. 冨保和宏,伊藤博明,斉藤豊和,古和久幸(内): 8th International Congress on Neuromuscular Diseases (94.07.10〜15), 京都.

1210. [学会(国際)] (一般講演) Circulating von Willbrand factor and intercellular adhesion molecule-1 in antiphospholipid syndrome. 野村正世,岡田純,近藤啓文(内): 6th International Symposium on Antiphospholipid Antibodies (94.09.14〜17), Belgium, LUPUS, 3: 347, 1994.

1211. [学会(国際)] (一般講演) Anti-bovine glycoprotein antibodies in antiphospholipid syndrome. 岡田純,野村正世,近藤啓文(内): 6th International Symposium on Antiphospholipid Antibodies (94.09.14〜17), Belgium, LUPUS, 3: 350, 1994.

1212. [学会(国際)] (一般講演) Macrosaccadicoscillation in olivoponto-cerebellar atrophy. 糠沢達志,長谷川一子,古和久幸(内): 3rd International Congress of Movement Disosrders (94.11.07〜11), オーランド, フロリダ.

1213. [学会(国際)] (一般講演) A case of involuntary movement on speaking. 加藤知也,長谷川一子,古和久幸(内): 3rd International Congress of Movement Disosrders (94.11.07〜11), オーランド, フロリダ.

1214. [学会(国際)] (一般講演) At hypoxia endogenous nitric oxide dilates pulmonary venules in rats. 田中直彦,小林弘祐,冨田友幸(内): 2nd International Congress of Pathophysiology (94.11.24), 京都, Pathophysiology, 1(Suppl.): 405, 1994.

1215. [学会(国際)] (一般講演) Sites of action of inhaled nitric oxide are pulmonary vessels near alveoli in an ovine ARDS model. 小林弘祐,田中直彦(内),M. Winkler,W.M. Zapol(ハーバード大): 2nd International Congress of Pathophysiology (94.11.24), 京都, Pathophysiology, 1(Suppl.): 406, 1994.

1216. [学会(国際)] (一般講演) Dose-dependent effect of inhaled nitric oxide on pulmonary oxygenation differs from the effect on pulmonary circulation in hypoxic rabbits. 佐藤哲也,小林弘祐,田中直彦,冨田友幸(内): 2nd International Congress of Pathophysiology (94.11.24), 京都, Pathophysiology, 1(Suppl.): 407, 1994.

1217. [学会(国際)] (ポスター講演) Respiratory muscle response to inspiratory resistive loading in awake diaphragm paralyzed canines. 片桐真人(内),T.M. Kieser,P.A. Easton(カルガリー大): 1994 International Conference of American Lung Association, American Thoracic Society (94.05.22), Boston, Am. J. Resp. Crit. Care Med., 149(4): 136, 1994.

1218. [学会(国際)] (ポスター講演) Response of individual abdominal muscles to nasal CPAP in supine and upright position in healthy humans. 吉村尚高,阿部直,楠原範之,冨田友幸(内): 1994 International Conference of American Lung Association, American Thoracic Society (94.05.22), Boston, Am. J. Resp. Crit. Care Med., 149(4): 133, 1994.

1219. [学会(国際)] (ポスター講演) Salbutamol effects on respiratory muscles in awake canines. 楠原範之,片桐真人(内),B.C. Rothwell,P.A. Easton(カルガリー大): 1994 International Conference of American Lung Association, American Thoracic Society (94.05.22), Boston, Am. J. Resp. Crit. Care Med., 149(4): 274, 1994.

1220. [学会(国際)] (ポスター講演) The effect of PGF2α on pulmonary vessels with nitric oxide inhalation in an ovine ARDS model. 小林弘祐,田中直彦(内),M. Winkler,W. Zapol(ハーバード大): 1994 International Conference of American Lung Association, American Thoracic Society (94.05.23), Boston, Am. J. Resp. Crit. Care Med., 149(4): 425, 1994.

1221. [学会(国際)] (ポスター講演) Different dose-dependent effects of nitric oxide inhalation on pulmonary hypertension and hypoxemia in hypoxic rabbits. 佐藤哲也,小林弘祐,田中直彦,冨田友幸(内): 1994 International Conference of American Lung Association, American Thoracic Society (94.05.23), Boston, Am. J. Resp. Crit. Care Med., 149(4): 444, 1994.

1222. [学会(国際)] (ポスター講演) Pulmonary microcirculatory changes of rats under hypoxia. 田中直彦,小林弘祐,佐藤哲也,泉靖弘,冨田友幸(内): 1994 International Conference of American Lung Association, American Thoracic Society (94.05.24), Boston, Am. J. Resp. Crit. Care Med., 149(4): 436, 1994.

1223. [学会(国際)] (ポスター講演) Hypoxemia after methacholine challenge test in asthmatic patients is partly attributable to post hyperventilation hypoxemia. 鈴木道弘,小林弘祐,佐藤哲也,冨田友幸(内): 1994 International Conference of American Lung Association, American Thoracic Society (94.05.24), Boston, Am. J. Resp. Crit. Care Med., 149, 1994.

1224. [学会(国際)] (ポスター講演) Respiratory muscle function during sighs in awake canines. 片桐日佐子,片桐真人(内),T.M. Kieser,P.A. Easton(カルガリー大): 1994 International Conference of American Lung Association, American Thoracic Society (94.05.25), Boston, Am. J. Resp. Crit. Care Med., 149(4): 928, 1994.

1225. [学会(国際)] (ポスター講演) Dilatation of internal carotid artery during cluster headache measured by MRI. 五十嵐久佳,坂井文彦,神田直(内): 10th Migraine Trust International Symposium (94.09.06), London.

1226. [学会(国際)] (ポスター講演) Anti-myeloperoxidase antibody induces neutrophil apoptosis through the production of oxygen radicals. 関山菜穂,赤星透,近藤啓文(内): American College of Rheumatology 58th National Scientific Meeting (94.10.23〜27), Minneapolis.

1227. [学会(国際)] (ポスター講演) Circulating intercellular adhesion molecule-1 and expression of adhesion molecules in muscle fibers from patients with polymyositis-dermatomyositis. 岡田純,角家明文,野村正世,近藤啓文(内): American College of Rheumatology 58th National Scientific Meeting (94.10.23〜27), Minneapolis.

1228. [学会(国際)] (ポスター講演) Essential involvement of IL-8 in neutrophil recruitment in rabbits with experimental arthritis induced by IL-1. 赤星透(内),遠藤平仁(看護学部),穂坂茂(内),高岸憲二(整外),近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): American College of Rheumatology 58th National Scientific Meeting (94.10.23〜27), Minneapolis.

1229. [学会(全国)] (教育講演) 集中治療における胸部画像診断. 相馬一亥(救命): 第22回日本集中治療医学会総会, リフレッシャーコース (95.02.01), 大阪.

1230. [学会(全国)] (シンポジウム等) 膠原病の難治性病態のアプローチと治療; 強皮症腎. 近藤啓文(内),遠藤平仁(看護学部): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1231. [学会(全国)] (シンポジウム等) 予防的見地からみた脳卒中片麻痺に対する急性期理学療法の在り方. 長沢弘,平賀よしみ(リハ部),前田真治(内): 第29回日本理学療法士学会総会 (94.05.27〜28), 青森.

1232. [学会(全国)] (ワークショップ) 強直性脊椎炎が先行し、20年後に潰瘍性大腸炎と末梢関節炎が出現したHLA-B27陽性女性患者の1例. 高橋道雄,穂坂茂,近藤啓文(内): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1233. [学会(全国)] (ワークショップ) MCTDの母娘例にみられた肺高血圧(PH). 石川守,穂坂茂,岡田純,近藤啓文(内): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1234. [学会(全国)] (ワークショップ) 抗好中球細胞質抗体の臨床的有用性の検討. 遠藤平仁(看護学部),細野孝郎,前田,星智,近藤啓文(内): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1235. [学会(全国)] (ワークショップ) 抗MPO抗体とサイトカインによる好中球 apoptosisの誘導. 赤星透,関山菜穂,穂坂茂,遠藤平仁,近藤啓文(内): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1236. [学会(全国)] (ワークショップ) 抗リン脂質抗体症候群(APS)に合併した脳出血に関する検討. 角家明文,及川明子,野村正世,岡田純,近藤啓文(内): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1237. [学会(全国)] (ワークショップ) 抗リン脂質抗体症候群(APS)患者の血清 glycoproteinに対する抗体の多様性. 岡田純,野村正世,角家明文,近藤啓文(内): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1238. [学会(全国)] (ワークショップ) 抗RNP抗体陽性SLEとMCTD. 近藤啓文,岡田純(内): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1239. [学会(全国)] (ワークショップ) 接着分子と疾患: 関節炎における炎症性細胞の浸潤機構. 赤星透,穂坂茂,関山菜穂(内),遠藤平仁(看護学部),近藤啓文(内): 第22回日本臨床免疫学会総会 (94.09.20〜22).

1240. [学会(全国)] (ワークショップ) 「抗リン脂質抗体測定法の現況と問題点」: 抗β2 glycoprotein, 抗体と lupus anticoagulantの差異; APSにおける両者の臨床的意義に関して. 岡田純,野村正世,近藤啓文(内): 第22回日本臨床免疫学会総会 (94.09.20〜22).

1241. [学会(全国)] (一般講演) 膠原病における抗ラクトフェリン抗体の臨床的意義. 遠藤平仁(看護学部),近藤啓文(内): 第6回日本アレルギー学会春季臨床大会 (94.04.14〜16), 熊本.

1242. [学会(全国)] (一般講演) 発熱精査目的で入院した感染性心内膜炎17例の臨床的解析. 飯国弥生,角家明文,穂坂茂,岡田純,近藤啓文(内): 第68回日本感染症学会総会 (94.04.21〜22), 長崎.

1243. [学会(全国)] (一般講演) 全身性エリテマトーデス(SLE)と結核の合併についての検討. 角家明文,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第68回日本感染症学会総会 (94.04.21〜22), 長崎.

1244. [学会(全国)] (一般講演) 一酸化窒素吸入による肺動脈圧および動脈血液ガスの濃度・反応関係について. 佐藤哲也,小林弘祐,田中直彦,小野忠広,吉村尚高,鈴木道弘,久保田勝,小倉建夫,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 第34回日本胸部疾患学会総会 (94.04.25), 幕張, 日本胸部疾患学会雑誌, 32(増): 205, 1994.

1245. [学会(全国)] (一般講演) メサコリン吸入試験後の低酸素血症例におけるCO2吸入の効果について. 鈴木道弘,佐藤哲也,田中直彦,泉靖弘,花田伸英,片桐日佐子,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第34回日本胸部疾患学会総会 (94.04.26), 幕張.

1246. [学会(全国)] (一般講演) 膠原病患者に合併したカリニ肺炎における気管支肺胞洗浄(BAL)の有用性の検討. 久保田勝,三藤久,吉村尚高,小倉建夫,高田信和,楠原範之,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第34回日本胸部疾患学会総会 (94.04.26), 幕張, 日本胸部疾患学会雑誌, 36(増): 236, 1994.

1247. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチに対するオーラノフィンとメトトレキサートの併用療法、多施設共同研究. 秋月正史,市川陽一,内田詔爾,近藤啓文(内),他: 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1248. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチ患者の QOLの prospective調査. 遠藤平仁(看護学部),近藤啓文(内): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1249. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチに対する橈板加求附湯、および越婢加求湯合法の効果. 細野孝郎,近藤啓文(内): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1250. [学会(全国)] (一般講演) ループス膀胱炎の臨床的研究. 関山菜穂,穂坂茂,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1251. [学会(全国)] (一般講演) 多彩な自己抗体が出現した強皮症の1例. 田中住明,遠藤平仁(看護学部),近藤啓文(内): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1252. [学会(全国)] (一般講演) 抗リン脂質抗体症候群 (APS)患者の抗bovine血清β2 glycoprotein-1(β2 GP1)抗体に関する検討. 野村正世,岡田純,近藤啓文(内): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1253. [学会(全国)] (一般講演) 膠原病に伴う皮膚潰瘍に対するシロスタゾールの有用性の検討. 近藤啓文(内),柏崎禎夫,狩野庄吾(東女子医大): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京.

1254. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病における巨大SEPの検討. 所司睦文(臨検),溝井令一,三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内),橘滋国(脳外): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1255. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病の運動関連電位(2). 溝井令一,三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内),所司睦文(臨検): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1256. [学会(全国)] (一般講演) 実験的チアミン欠乏状態における脊髄神経節の組織化学的変化. 冨保和宏,伊藤博明,斉藤豊和,古和久幸(内): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1257. [学会(全国)] (一般講演) 喘息重積発作の治療中に生じた臨床及び電気生理学的検討. 加藤知也,長谷川一子,古和久幸(内),橘滋国(脳外),斉藤江美子(臨検): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1258. [学会(全国)] (一般講演) 喘息重積発作の治療中に生じた四肢麻痺;(2)筋組織学的検討. 松本信子(相模原協同病院),鳥居順三(内),安井美江(総合臨床系),中村健A(寄),長谷川一子,古和久幸(内): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1259. [学会(全国)] (一般講演) 多発性硬化症における髄液サイトカイン(IL-2R,IL-6)の動態. 斉藤豊和(内),金沢直美(東病院研究系),入江幸子,伊藤博明,古和久幸(内): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1260. [学会(全国)] (一般講演) GM1免疫による実験的ニューロパチー. 伊藤博明,及能克宏,冨保和宏,斉藤豊和,古和久幸(内): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1261. [学会(全国)] (一般講演) Gullain-Barre症候群における抗ガングリオシド抗体−抗GQ1b抗体と眼球運動障害−. 入江幸子,斉藤豊和(内),金沢直美(東病院研究系),伊藤博明,古和久幸(内): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1262. [学会(全国)] (一般講演) 筋萎縮性側索硬化症におけるsympathetic skin responseの検討. 及能克宏,伊藤博明,斉藤豊和,古和久幸(内),橘滋国(脳外): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1263. [学会(全国)] (一般講演) 老年発症の重症筋無力症の臨床的検討−自験若年発症例との比較検討. 松岡正敬,斉藤豊和,古和久幸(内): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1264. [学会(全国)] (一般講演) 運動ニューロン病における加齢の影響一病理学的加齢性変化の出現について. 梁正淵,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川県総合リハビリテーションセンター): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1265. [学会(全国)] (一般講演) Slow eye movementを呈する変性性神経疾患の眼球運動障害の特徴. 三富哲郎,長谷川一子,糠沢達志,及能克宏,古和久幸(内): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1266. [学会(全国)] (一般講演) 運動ニューロン病における基底核病理(2). 長谷川一子,梁正淵,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川県総合リハビリテーションセンター): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1267. [学会(全国)] (一般講演) アルコール関連問題に対するソーシャルワーカー実践報告−全科を巻き込んだ土壌づくり−. 大久保里香,松山真(総合相談部): 第14回日本社会医療福祉学会 (94.05.20), 札幌.

1268. [学会(全国)] (一般講演) 精神科デイケア入所基準設定におけるソーシャルワーカーの役割. 岩本操,松山真(総合相談部): 第14回日本社会医療福祉学会 (94.05.20), 札幌.

1269. [学会(全国)] (一般講演) One-and-a-half症候群にみられる垂直性眼球運動障害について. 藤沼邦彦,畑隆志,飯塚高浩,今井昇,北井則夫,神田直(内): 第35回日本神経学会総会 (94.05.20), 福岡.

1270. [学会(全国)] (一般講演) 大学病院におけるデイケア家族会について. 山本明美,白木原市次(リハ部): 第90回日本精神神経学会 (94.05.25), 松山.

1271. [学会(全国)] (一般講演) 歩行速度変化における床・足尖間距離. 大渕修一(医療衛生学部),柴喜崇,石森由美子: 第29回日本理学療法士学会総会 (94.05.27〜28), 青森.

1272. [学会(全国)] (一般講演) 運動ニューロン病における大脳皮質病変(加齢性変化出現を中心に). 梁正淵,長谷川一子,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川県総合リハビリテーションセンター): 第35回日本神経病理学会総会 (94.05.31〜06.02), 札幌.

1273. [学会(全国)] (一般講演) 運動ニューロン病における基底核病変の検討(2). 長谷川一子,梁正淵,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川県総合リハビリテーションセンター): 第35回日本神経病理学会総会 (94.05.31〜06.02), 札幌.

1274. [学会(全国)] (一般講演) Adult Neuronal Ceroid-Lipofuscinosis(Kufs病)の1例. 長谷川一子,梁正淵,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川県総合リハビリテーションセンター): 第35回日本神経病理学会総会 (94.05.31〜06.02), 札幌.

1275. [学会(全国)] (一般講演) 肺結核症における気管支肺胞洗浄液ADA活性測定の意義に関する検討. 久保田勝,泉靖弘,鈴木道弘,花田伸英,高田信和,片桐日佐子,片桐真人,矢那瀬信雄,冨田友幸(内),近藤えり(衛生),相馬一亥(救命): 第17回日本気管支学会総会 (94.06.01), 大阪, 気管支学, 16(3): 282, 1994.

1276. [学会(全国)] (一般講演) 重症筋無力症を合併し, 胸腔外転移巣を伴った浸潤性胸腺腫の治療に関する検討. 青戸和子,長谷川一子,古和久幸(内): 第12回日本神経治療学会総会 (94.06.15〜16), 京都.

1277. [学会(全国)] (一般講演) 多彩な血管病変を呈した MCTDの1例. 角家明文,高橋道雄,岡田純,近藤啓文(内): 第26回日本結合組織学会学術大会 (94.06.16〜17), 岐阜.

1278. [学会(全国)] (一般講演) 当院デイケアにおけるうつのグループワークとその特徴. 山本明美,鈴木純恵,岩本操,白木原市次,坪内由美,植松美帆,白木原葉子,長谷川優美子(リハ部),滝川るみ子(総合相談部),中島節夫(精): 第28回日本作業療法士学会総会 (94.06.16〜17), 秋田.

1279. [学会(全国)] (一般講演) 心房細動に伴う脳塞栓症の長期予後. 秋山久尚,神田直,今井昇,福田倫也,藤沼邦彦,北井則夫,畑隆志,坂井文彦(内): 第31回日本リハビリテーション医学会学術集会 (94.06.29), 千葉, リハビリテーション医学, 31: 208, 1994.

1280. [学会(全国)] (一般講演) ランチョンセミナー「薬物相互作用」−NSAIDsを中心に− 臨床の立場から. 近藤啓文(内): 第15回日本炎症学会 (94.07.14〜15), 東京.

1281. [学会(全国)] (一般講演) 炎症性筋炎の組織のICAM-1発現と血中可溶ICAM-1. 岡田純,角家明文,近藤啓文(内): 第15回日本炎症学会 (94.07.14〜15), 東京.

1282. [学会(全国)] (一般講演) 好中球 apoptosisに及ぼす抗 myeloperoxidase抗体の影響. 赤星透,関山菜穂,穂坂茂,遠藤平仁,近藤啓文(内): 第15回日本炎症学会 (94.07.14〜15), 東京.

1283. [学会(全国)] (一般講演) 好中球 apoptosisに及ぼす関節液の影響. 関山菜穂,赤星透,近藤啓文(内): 第15回日本炎症学会 (94.07.14〜15), 東京.

1284. [学会(全国)] (一般講演) 活性化血小板による好中球、血管内皮細胞刺激作用. 遠藤平仁(看護学部),近藤啓文(内) 第15回日本炎症学会 (94.07.14〜15), 東京.

1285. [学会(全国)] (一般講演) カルデスモン発現に対するプロテインキナーゼC活性化の影響の検討. 上田寛之,遠藤平仁,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第15回日本炎症学会 (94.07.14〜15), 東京.

1286. [学会(全国)] (一般講演) 膠原病に見られたBOOP 6例の臨床的検討. 田中住明,関山菜穂,野村正世,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 第22回日本臨床免疫学会総会 (94.09.20〜22).

1287. [学会(全国)] (一般講演) 抗リン脂質抗体症候群(APS)及び MCTDにおける血中 von Willard Factorと sICAM-1の臨床的意義. 野村正世,高橋道雄,関山菜穂,岡田純,近藤啓文(内): 第22回日本臨床免疫学会総会 (94.09.20〜22).

1288. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病の運動関連電位. 溝井令一,加藤知也,梁正淵,三富哲郎,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸(内): 第36回日本老年医学会総会 (94.09.28), 東京.

1289. [学会(全国)] (一般講演) 脳梗塞発症の日周期についての検討. 福田倫也,秋山久尚,今井昇,北井則夫,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第36回日本老年医学会総会 (94.09.29), 東京.

1290. [学会(全国)] (一般講演) 胸椎Flexion myelopathyの1例. 加藤知也,溝井令一,青戸和子,三富哲郎,梁正淵,長谷川一子,古和久幸(内): 第29回日本パラプレジア医学会 (94.09.30), 旭川.

1291. [学会(全国)] (一般講演) 運動ニューロン病の基底核病変(2)−組織化学的検討−. 長谷川一子(内): 第37回日本神経化学会 (94.10.06), 松本.

1292. [学会(全国)] (一般講演) 機能的音声障害に対する音声訓練. 小林範子,広瀬肇(医療衛生学部),山口宏也: 第39回日本音声言語医学会総会 (94.10.07〜08), 金沢.

1293. [学会(全国)] (一般講演) ヒツジARDSモデルにおける一酸化窒素(NO)吸入とPGF2α静注の肺循環への効果. 田中直彦,小林弘祐,冨田友幸(内),M. Winkler,W.M. Zapol(ハーバード大): 日本脈管学会総会 (94.10.14), 東京, 脈管学, 34(9): 726, 1994.

1294. [学会(全国)] (一般講演) 抗 MPO抗体陽性 Wegener肉芽腫症の臨床的特徴. 遠藤平仁(看護学部),角家明文,岡田純,近藤啓文(内): 第44回日本アレルギー学会総会 (94.10.26〜28), 東京.

1295. [学会(全国)] (一般講演) 脳血管障害患者に対する音楽刺激における脳波トポグラフィーの検討. 青戸和子,長谷川一子,古橋紀久(内),所司睦文(臨検): 第24回日本脳波・筋電図学会 (94.10.26), 仙台.

1296. [学会(全国)] (一般講演) 知覚神経活動電位 SNAPに対する2点刺激での検討; 第3報−Guillain-Barre症候群での検討−. 斉藤江美子,荒幡篤(臨検),長谷川一子,鳥居順三(内),橘滋国(脳外),岡島重隆(井田病院): 第24回日本脳波・筋電図学会 (94.10.26), 仙台.

1297. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病で出現する巨大SEPと発症年齢. 所司睦文,姫田久美(臨検),吉村久仁子(東病院研究系),青戸和子,長谷川一子(内),橘滋国(脳外): 第24回日本脳波・筋電図学会 (94.10.26), 仙台.

1298. [学会(全国)] (一般講演) 上矢状静脈洞血栓症の脳波所見. 福田倫也,畑隆志(内),吉本紅子,鈴木淳子(臨検),種田真砂雄(精): 第24回日本脳波筋電図学会学術大会 (94.10.26), 仙台.

1299. [学会(全国)] (一般講演) SLE患者におけるT細胞抗原受容体Vβ遺伝子多型の解析. 上田寛之,箱田雅之,近藤啓文(内),原まさ子,鎌谷直之,柏崎禎夫(東女医大): 第24回日本免疫学会総会 (94.11.00), 京都.

1300. [学会(全国)] (一般講演) 学童〜思春期学生に生じた失語症のリハビリテーション. 前田真治,古橋紀久(内): 第18回日本失語症学会総会 (94.11.17〜18), 名古屋.

1301. [学会(全国)] (一般講演) MRIによる脳血管反応性の検討. 五十嵐久佳,坂井文彦,神田直(内),菅信一(放): 第6回日本脳循環代謝学会総会 (94.11.21), 東京.

1302. [学会(全国)] (一般講演) 脊髄小脳変性症患者の歩行分析−歩行周期と床反力分力の時間的変動−. 古沢英明,三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内),阿部勇勝(東病院臨床検査): 第53回日本平衡神経科学会総会 (94.11.24〜25), 島根.

1303. [学会(全国)] (一般講演) 15年の経過追跡し剖検にて晩発性小脳皮質性萎縮症(LCCA)と確診した1例. 三富哲郎,梁正淵,糠沢達志,長谷川一子,古和久幸(内): 第53回日本平衡神経科学会総会 (94.11.24〜25), 島根.

1304. [学会(全国)] (一般講演) 脊髄小脳変性症患者の歩行分析−歩行周期と重心の時間的変動−. 古沢英明,三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内),阿部勇勝(臨検): 第35回日本神経学会 (94.5.18〜20), 福岡.

1305. [学会(全国)] (一般講演) Pneumocystis carinii肺炎診断における気管支肺胞洗浄液(BALF)分析の有用性に関する検討. 久保田勝(内),相馬一亥(救命),泉靖弘,片桐真人,矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 第22回日本集中治療医学会総会 (95.02.01), 大阪, 日本集中治療医学会雑誌, 2(増刊): 132, 1995.

1306. [学会(全国)] (一般講演) 脳梗塞急性期における血漿 SOD活性の経時的検討. 今井昇,福田倫也,秋山久尚,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第20回日本脳卒中学会総会 (95.03.02), 横浜.

1307. [学会(全国)] (一般講演) 脳卒中の成因と病型の推移−最近10年間の検討−. 秋山久尚,滝山容子,藤沼邦彦,福田倫也,今井昇,北井則夫,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第20回日本脳卒中学会総会 (95.03.02), 横浜, 予稿集, p.79, 1995.

1308. [学会(全国)] (一般講演) Tc-99m-ECDによる局所脳血流測定−脳血管障害患者での検討−. 北井則夫,坂井文彦,藤沼邦彦,五十嵐久佳,神田直(内): 第20回日本脳卒中学会総会 (95.03.03), 横浜.

1309. [学会(全国)] (一般講演) 冠動脈バイパス術後の中枢神経合併症. 海野佳子,阿久津二夫(内),安野憲一(小田原市立病院): 第20回日本脳卒中学会総会 (95.03.03), 横浜.

1310. [学会(全国)] (一般講演) デイケア通所患者の体力と精神症状. 白木原市次,坪内由美,山本明美(リハ部),植松美帆(総合相談部),鈴木純恵,岩本操,長谷川優美子,白木原葉子(リハ部),中島節夫(精),土沢健一 (医療衛生学部),笠原友幸(精): 第15回日本精神医学会 (95.03.16〜17).

1311. [学会(全国)] (ポスター講演) 比較的徐脈の臨床的検討. 飯国弥生,穂坂茂,赤星透,岡田純,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東京女医大): 第91回日本内科学会講演会 (94.04.14〜16), 新潟, Abstract, (SS-3): 11, 1994.

1312. [学会(全国)] (ポスター講演) ホルター型パルスオキシメーターの開発と遠隔モニタリングシステム. 矢那瀬信雄,泉靖弘(内),近藤えり(衛生),花田伸英,久保田勝,高田信和,片桐真人,小林弘祐,阿部直,冨田友幸(内),麻生茂(日本光電): 第34回日本胸部疾患学会総会 (94.04.26), 幕張, 日本胸部疾患学会雑誌, 32(増): 307, 1994.

1313. [学会(全国)] (ポスター講演) 横隔膜麻痺における残存呼吸筋の代償機能について−慢性犬において−. 片桐真人,片桐日佐子,冨田友幸(内),P.A. Easton(カルガリー大): 第34回日本胸部疾患学会総会 (94.04.26), 幕張, 日本胸部疾患学会雑誌, 32(増): 340, 1994.

1314. [学会(全国)] (ポスター講演) 上腹部手術後の横隔膜機能−慢性犬における深呼吸(SIGH)の検討−. 片桐日佐子,片桐真人,冨田友幸(内),P.A. Easton(カルガリー大): 第34回日本胸部疾患学会総会 (94.04.26), 幕張, 日本胸部疾患学会雑誌, 32(増): 340, 1994.

1315. [学会(全国)] (ポスター講演) CO2再呼吸下のヒト腹筋の反応. 吉村尚高,三藤久,小野忠広,佐藤哲也,鈴木道弘,楠原範之,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第34回日本胸部疾患学会総会 (94.04.26), 幕張, 日本胸部疾患学会雑誌, 32(増): 342, 1994.

1316. [学会(全国)] (ポスター講演) 一酸化窒素吸入療法における一酸化窒素供給システムの安全性についての検討. 小林弘祐,冨田友幸(内),広瀬稔(MEセンター),中市克己(日本光電),本田周一(アナテックヤナコ): 第34回日本胸部疾患学会総会 (94.04.26), 幕張, 日本胸部疾患学会雑誌, 32(増): 358, 1994.

1317. [学会(全国)] (ポスター講演) ヒツジARDSモデルにおける一酸化窒素(NO)吸入中のPGF2αの肺循環への影響. 田中直彦,小林弘祐,冨田友幸(内),M. Winkler,W. Zapol(ハーバード大): 第34回日本胸部疾患学会総会 (94.04.27), 幕張, 日本胸部疾患学会雑誌, 32(増): 358, 1994.

1318. [学会(全国)] (ポスター講演) 地誌的失認における半側空間無視一自験例5例の検討. 正木かつら,前田真治,古橋紀久,古和久幸(内): 第35回日本神経学会 (94.05.18〜20), 福岡.

1319. [学会(全国)] (ポスター講演) 音楽刺激による脳波トポグラフィーの検討. 青戸和子(内),所司睦文(臨検),前田真治,長谷川一子,古橋紀久,古和久幸(内): 第35回日本神経学会総会 (94.05.18〜20), 福岡.

1320. [学会(全国)] (ポスター講演) 高次脳機能障害の血圧及びカテコールアミンの日内変動に及ぼす影響. 玉井伸明,東邦彦,福田倫也,秋山久尚,神田直(内): 第35回日本神経学会総会 (94.05.18), 福岡.

1321. [学会(全国)] (ポスター講演) 筋緊張性ジストロフィー症の症状発現年齢と中枢神経障害との検討. 阿久津二夫(小田原市立病院),海野佳子(内): 第35回日本神経学会総会 (94.05.19), 福岡.

1322. [学会(全国)] (ポスター講演) 群発頭痛発作における内頚動脈の変化−MRIによる検討−. 五十嵐久佳,坂井文彦,神田直(内): 第35回日本神経学会総会 (94.05.20), 福岡.

1323. [学会(全国)] (ポスター講演) Monocrotalineによる内皮障害と猫脳循環調節機構について. 福田倫也,滝山容子,畑隆志,稲福徹也,丸山博志,北村昭,北井則夫,坂井文彦,神田直(内): 第6回日本脳循環代謝学会総会 (94.11.22), 東京.

1324. [学会(全国)] (ポスター講演) 脳卒中発症後の下肢閉塞性動脈硬化症による壊疽. 前田真治,古橋紀久,頼住孝二,正木かつら,横山巌,古和久幸(内): 第20回日本脳卒中学会総会 (95.03.02〜03), 横浜.

1325. [学会(地方)] (教育講演) 強皮症の診断と治療. 近藤啓文(内): 日本内科学会北海道支部第10回生涯教育講演会 (94.06.26), 札幌.

1326. [学会(地方)] (教育講演) 頭痛の病態と治療−最近の進歩−. 坂井文彦(内): 日本神経学会関東地区生涯教育講演会 (94.12.04), 東京.

1327. [学会(地方)] (教育講演) 頭痛の病態と治療−最近の話題−. 坂井文彦(内): 日本神経学会東海北陸支部生涯教育講演会 (95.01.21), 名古屋.

1328. [学会(地方)] (一般講演) 血清抗GD1b抗体とGQ1b抗体が高値を呈し, 眼筋麻痺を伴ったギランバレー症候群の1例. 菱田良平,尾崎勇,武部和夫,馬場正之,松永宗雄(弘前大),斉藤豊和(内): 第54回日本神経学会東北地方会 (94.03.12), 仙台.

1329. [学会(地方)] (一般講演) 抗MAG抗体, 抗GM1抗体, 抗GD1b抗体を有する IgM paraproteinemic neuropathyの1例. 佐藤達朗(函館医師会病院),馬場正之,松永宗雄,八木橋操六(弘前大),斉藤豊和(内): 第54回日本神経学会北海道地方会 (94.03.26), 札幌.

1330. [学会(地方)] (一般講演) 肺高血圧症と腎クリーゼがほぼ同時に出現した強皮症の1例. 田中住明,穂坂茂,関山菜穂,高橋道雄,赤星透,近藤啓文(内): 第427回日本内科学会関東地方会 (94.05.14), 前橋.

1331. [学会(地方)] (一般講演) 脳卒中片麻痺患者における立ち上がり運動速度の検討. 長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,須藤真仁,春日美保,外島裕之(リハ部),前田真治(内): 第12回日本私立医科大学理学療法学会 (94.06.10), 栃木.

1332. [学会(地方)] (一般講演) 腎盂原発の移行上皮癌による転移性肺癌の1剖検例. 高橋裕子,泉靖弘,花田伸英,久保田勝,高田信和,片桐真人,矢那瀬信雄,小林弘祐,阿部直,冨田友幸(内): 第428回日本内科学会関東地方会 (94.06.11), 東京.

1333. [学会(地方)] (一般講演) 抗Hu抗体, 抗VGCC抗体を認めたLambert-Eaton筋無力症候群の1例. 冨保和宏,伊藤博明,溝井令一,斉藤豊和,古和久幸(内): 第129回日本神経学会関東地方会 (94.06.18), 東京.

1334. [学会(地方)] (一般講演) 過眠にて再発した多発性硬化症の1例. 藤沼邦彦,福田倫也,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第129回日本神経学会関東地方会 (94.06.18), 東京.

1335. [学会(地方)] (一般講演) 遺伝子診断が有用であった歯状核淡蒼球ルイ体萎縮症(DRPLA)の1例. 原敦子,福田倫也,飯塚高浩,北井則夫,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第429回日本内科学会関東地方会 (94.07.09), 東京.

1336. [学会(地方)] (一般講演) 診断確定に8か月先行するLambert-Eaton症候群にて発症した肺小細胞癌の1例. 相知紀子,高橋裕子,小野忠広,泉靖弘,久保田勝,片桐真人,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第110回日本胸部疾患学会関東地方会 (94.07.19), 東京.

1337. [学会(地方)] (一般講演) 自己免疫性溶血性貧血に合併した強皮症の1例. 高橋道雄,野村正世,田中住明,岡田純,近藤啓文(内): 第430回日本内科学会関東地方会 (94.09.10), 東京.

1338. [学会(地方)] (一般講演) 上気道手術による睡眠時無呼吸の改善−アプノモニターによる評価−. 中西久幸(臨検),阿部直(内),久松知子,大木麻記子,勝又美波,藤生美乃(臨検),小野忠広,吉村尚高,片桐真人(内),岡本牧人(耳鼻),冨田友幸 (内): 第31回関東甲信地区臨床衛生検査学会 (94.09.10), 横浜.

1339. [学会(地方)] (一般講演) 8年間にわたる慢性進行性痴呆を呈し, 3年以上髄液炎症所見が持続した神経ベーチェット病の1例. 青戸和子,長谷川一子,溝井令一,斉藤豊和,古和久幸(内): 第130回日本神経学会関東地方会 (94.09.17), 東京.

1340. [学会(地方)] (一般講演) 多発性脳神経麻痺を呈しステロイドホルモンが著効を示した肥厚性脳硬膜炎の1例. 飯ケ谷美峰,福田倫也,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第130回日本神経学会関東地方会 (94.09.17), 東京.

1341. [学会(地方)] (一般講演) 病態生検筋における組織化学的所見と筋蛋白化学の比較検討. 安井美江(総合臨床系),中村健A(寄),松本信子,鳥居順三(内): 第20回北里医学会総会 (94.10.15), 相模原, 北里医学, 24: 1994.

1342. [学会(地方)] (一般講演) 外側膝状体出血の2症例. 恩田理恵子,福田倫也,今井昇,北井則夫,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第432回日本内科学会関東地方会 (94.11.12), 水戸.

1343. [学会(地方)] (一般講演) 進行性痴呆と小脳症状を呈したHTLV-1抗体陽性の高齢女性例. 冨保和宏,古沢英明,伊藤博明,斉藤豊和,古和久幸(内): 第131回日本神経学会関東地方会 (94.12.03), 東京.

1344. [学会(地方)] (一般講演) 陰部ヘルペスを伴わない2型単純ヘルペスウイルスに起因する脳炎の1例. 滝山容子,福田倫也,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 日本神経学会関東地方会 (94.12.03), 東京.

1345. [学会(地方)] (一般講演) 肺出血と急性腎不全を呈した抗好中球細胞質抗体陽性の全身性硬化症の1例. 角家明文,八木映理,及川明子,田中住明,高橋道雄,赤星透,近藤啓文(内),遠藤平仁(看護学部): 第433回日本内科学会関東地方会 (94.12.10), 東京.

1346. [学会(地方)] (一般講演) CNS-SLEにおける抗リン脂質抗体の意義. 岡田純,野村正世,角家明文,高橋道雄,近藤啓文(内): 第5回日本リウマチ学会関東地方会 (94.12.10), 千葉.

1347. [学会(地方)] (一般講演) ステロイド療法に反応した肺高血圧症合併強皮症の1例. 是洞桂子,角家明文,田中住明,高橋道雄,野村正世,近藤啓文(内): 第5回日本リウマチ学会関東地方会 (94.12.10), 千葉.

1348. [学会(地方)] (一般講演) FK506の慢性関節リウマチに対する予備的検討. 原まさ子,菅原幸子,廣瀬俊一,近藤啓文(内),入交昭一郎,内田詔爾,橋本博史,柏崎禎夫(東女医大): 第5回日本リウマチ学会関東地方会 (94.12.10), 千葉.

1349. [学会(地方)] (一般講演) SLE発症におけるT細胞抗原受容体V遺伝子多型の関与. 上田寛之,日野生子,箱田雅之,原まさ子,鎌谷直之,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第5回日本リウマチ学会関東地方会 (94.12.10), 千葉.

1350. [学会(地方)] (一般講演) 脊髄性筋萎縮症に進行性の状態にある末梢神経障害を合併した男子例. 正木かつら,古沢英明,斉藤豊和,古和久幸,鳥居順三(内): 第24回神経筋カンファレンス (94.12.17), 東京.

1351. [学会(地方)] (一般講演) 気管支動脈蔓状血管腫の1例. 柳沢亮二,高橋裕子,三藤久,泉靖弘,久保田勝,片桐真人,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第434回日本内科学会関東地方会 (95.02.04), 東京.

1352. [学会(地方)] (一般講演) 人工透析中にC-M-T病様の筋萎縮を呈した炎症性脱髄性ニューロパチー例. 辻俊一,糠沢達志,斉藤豊和,古和久幸,鳥居順三(内): 第132回日本神経学会関東地方会 (95.03.04), 東京.

1353. [学会(地方)] (一般講演) 68歳で初めて脳卒中様発作を認めた HELAS(3243変異)の1例. 滝山容子,福田倫也,今井昇,畑隆志,神田直(内): 日本神経学会関東地方会 (95.03.04), 東京.

1354. [学会(地方)] (一般講演) 遺伝子診断が有用であった Machado-Joseph病(MJD)の1例. 塚原信也,福田倫也,秋山久尚,北井則夫,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第435回日本内科学会関東地方会 (95.03.11), 東京.

1355. [学会(地方)] (一般講演) 高齢者の身体機能低下と転倒の因果関係について−身体機能の低下は転倒の危険を増すのか−. 大渕修一(医療衛生学部),柴田博: 第12回神奈川理学療法士学会 (95.03.18), 相模原.

1356. [研究会(全国)] (特別講演) 組織における動静脈併走のガス交換における意義. 小林弘祐(内): 脈管学会関連研究会、微小循環“夜の談話会” (94.10.13), 東京.

1357. [研究会(全国)] (一般講演) 一酸化窒素吸入による肺動脈圧および動脈血液ガスの濃度・反応関係の検討. 佐藤哲也,小林弘祐,田中直彦,冨田友幸(内): 肺循環研究会 (94.06.11), 東京.

1358. [研究会(全国)] (一般講演) 北里大学東病院におけるストーマ患者へのソーシャルワーク実践−全員面接を通じて−. 伊勢田明子(総合相談部): 日本リハビリテーションソーシャルワーク(RSW)研究会 (94.11.18), 東京.

1359. [研究会(全国)] (一般講演) 緊張型頭痛の病態に関する検討. 今井昇,坂井文彦,五十嵐久佳,恩田理恵子,神田直(内): 第22回頭痛研究会 (94.11.19), 東京.

1360. [研究会(全国)] (一般講演) 慢性頭痛の疫学的検討. 五十嵐久佳,坂井文彦,神田直(内): 第22回頭痛研究会 (94.11.19), 東京.

1361. [研究会(全国)] (一般講演) ヒト頚筋の機能−fine wire電極による検討. 吉村尚高,相知紀子,土橋ゆかり,片桐真人,阿部直,冨田友幸(内): 第3回呼吸筋コンディショニング研究会 (94.12.17), 東京.

1362. [研究会(全国)] (一般講演) Epstein-Barr virus感染の神経合併症−抗神経抗体産生機序について−. 伊藤博明,冨保和宏,入江幸子,斉藤豊和,古和久幸(内),金沢直美(東病院研究系): 第7回日本神経免疫研究会学術集会 (95.01.25〜26), 東京.

1363. [研究会(地方)] (特別講演) 強皮症の最近の診断と治療. 近藤啓文(内): 第5回リウマチ・膠原病研究会(横浜内科学会) (94.04.27), 横浜.

1364. [研究会(地方)] (特別講演) 強皮症のみかたと最近の治療. 近藤啓文(内): 第15回広島膠原病症例検討会 (94.05.19), 広島.

1365. [研究会(地方)] (特別講演) 在宅医療の現状と展望. 古和久幸(内): 在宅医療薬剤供給推進モデル事業実施地区合同会議 (95.03.23), 東京.

1366. [研究会(地方)] (教育講演) 家庭でできるリハビリテーション. 前田真治(内): リウマチ友の会神奈川支部総会 (94.04.13), 横浜.

1367. [研究会(地方)] (教育講演) リウマチのリハビリテーション. 前田真治(内): 篠ノ井総合病院リウマチ友の会 (94.10.12), 長野.

1368. [研究会(地方)] (教育講演) リウマチのリハビリテーション. 前田真治(内): 北里大学病院膠原病内科リウマチ友の会 (94.11.24), 相模原.

1369. [研究会(地方)] (教育講演) 下肢装具の処方上の注意事項とその問題点. 前田真治(内): 神奈川県理学療法士協会研修会 (94.12.12).

1370. [研究会(地方)] (教育講演) 寝たきりにならないために〜脳卒中の原因と予防〜. 横山巌(リハ部): 会津若松保健所・会津若松地区公衆衛生協会主催健康講演会 (94.12.17), 会津若松市.

1371. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 各々の病態における脳 SPECT Tracerの選択とその検査プロトコール: 脳炎急性期の病態−SPECTによる検討−. 北井則夫,坂井文彦(内),石井勝己(放): 第5回東日本セレテック研究会 (95.02.18), 東京.

1372. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 「PSSと肺病変」PSSにおける間質性肺病変の臨床的意義. 近藤啓文,高橋道雄,野村正世,石川章(内): 第3回浜名湖シンポジウム (95.03.18), 浜松.

1373. [研究会(地方)] (一般講演) 言語治療における基本的な方法について. 小池三奈子(リハ部): 喉摘者団体銀鈴会発声指導者研修会 (94.05.28), 東京.

1374. [研究会(地方)] (一般講演) 抗MPO抗体を認め興味深い経過をたどった血管炎症候群の2症例. 前田貞則(内),遠藤平仁(看護学部),新井春枝(皮),近藤啓文(内): 第35回関東リウマチ (94.07.02), 東京.

1375. [研究会(地方)] (一般講演) 著明な肺高血圧を来した成人Still病の1例. 及川明子,大木岳,関山菜穂,岡田純,近藤啓文(内): 第35回関東リウマチ (94.07.02), 東京.

1376. [研究会(地方)] (一般講演) 特異な姿勢で改善をみるKinesie Paradoxale例. 斉藤豊和,冨保和宏,糠沢達志,古和久幸(内): 第8回運動障害研究会 (94.07.23), 東京.

1377. [研究会(地方)] (一般講演) 一酸化窒素吸入の臨床応用について. 佐藤哲也,小林弘祐,田中直彦,冨田友幸(内): 神奈川呼吸カンファレンス (94.07.23), 厚木.

1378. [研究会(地方)] (一般講演) 抗ラクトフェリン抗体の臨床的有用性の検討. 遠藤平仁(看護学部),近藤啓文(内): 第9回AA・IC研究会 (94.08.27), 東京.

1379. [研究会(地方)] (一般講演) PCRで診断し得た SLE合併カリニ肺炎の1例. ラナ美代子,高田哲秀,関山菜穂,高橋道雄,岡田純,飯国弥生,近藤啓文(内): 第36回神奈川県感染症研究会 (94.08.28), 横浜.

1380. [研究会(地方)] (一般講演) 言語障害者とのコミュニケーション技法. 安田菜穂(リハ部): 大和市訪問看護婦現任者研修会 (94.09.02), 大和市.

1381. [研究会(地方)] (一般講演) 遠位型筋ジストロフィー(三好型)と思われる症例. 辻俊一,梁正淵,斉藤豊和,古和久幸,鳥居順三(内): 第23回神経筋カンファレンス (94.09.03), 東京.

1382. [研究会(地方)] (一般講演) 形状記憶プラスチックの下肢装具への応用. 前田真治(内),佐藤勲,長沢弘,島田理佐子(リハ部): 第37回神奈川リハビリテーション研究会 (94.09.10), 横浜.

1383. [研究会(地方)] (一般講演) 温泉の効能について. 横山巌(リハ部): 日本温泉療法医会東北地区研修会 (94.10.09), 飯坂温泉.

1384. [研究会(地方)] (一般講演) 脳梗塞急性期における SOD活性の経時的検討. 今井昇(内): 第21回関東地区脳血管障害懇話会 (94.10.18), 東京.

1385. [研究会(地方)] (一般講演) 慢性炎症性脱髄性ニューロパチーにおける免疫グロブリン療法. 冨保和宏,及能克宏,入江幸子,青戸和子,伊藤博明,斉藤豊和(内),星野晴彦(済生会中央病院): 第22回神奈川Neuroscience Conference (94.10.20), 横浜.

1386. [研究会(地方)] (一般講演) 腎炎と紫斑を呈した感染性心内膜炎の1例. 田中住明,玉野由佳理,高橋道雄,野村正世,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第28回神奈川リウマチ医会 (94.10.22), 横浜.

1387. [研究会(地方)] (一般講演) 義肢装着に難渋した感覚障害を有する下肢切断の1症例. 須藤真仁,長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,春日美保,外島裕之(リハ部),前田真治(内): 神奈川県PT・OT実務研究会 (94.10.25), 相模原.

1388. [研究会(地方)] (一般講演) 回復の遅延したギランバレー症候群の1症例. 春日美保,長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,須藤真仁,外島裕之(リハ部),前田真治(内): 神奈川県PT・OT実務研究会 (94.10.25), 相模原.

1389. [研究会(地方)] (一般講演) 道順障害を呈した症例の訓練経験. 島田理佐子,後藤安恵,須藤奈穂美(リハ部),前田真治(内): 神奈川県PT・OT実務研究会 (94.10.25), 相模原.

1390. [研究会(地方)] (一般講演) 外来作業療法の5年間の動向. 白木原葉子,長谷川優美子,山本明美,白木原市次,坪内由美(リハ部): 神奈川県PT・OT実務研究会 (94.10.25), 相模原.

1391. [研究会(地方)] (一般講演) 精神科デイケア患者の体力と陰性症状の関係. 白木原市次,坪内由美,山本明美,白木原葉子,長谷川優美子(リハ部),笠原友幸,中島節夫(精): 神奈川県PT・OT実務研究会 (94.10.25), 相模原.

1392. [研究会(地方)] (一般講演) 脳出血を繰り返した骨形成不全症の1例. 原敦子,福田倫也,今井昇,秋山久尚,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 平成6年度神奈川内科集談会 (94.11.00), 横浜.

1393. [研究会(地方)] (一般講演) 腫瘍髄伴性の多発筋炎の治療後に長期にわたり筋力低下, 高CK血症が持続している女性例. 斉藤豊和,辻俊一,古沢英明,前田真治,古和久幸,鳥居順三(内): 第24回神経筋カンファレンス (94.12.17), 東京.

1394. [研究会(地方)] (一般講演) 停止, 立位時の後方転倒を主徴とした女性例. 溝井令一,梁正淵,古沢英明,斉藤豊和,古和久幸(内): 第9回運動研究会 (95.01.28), 東京.

1395. [研究会(地方)] (一般講演) RA頚椎症四肢麻痺患者に対する OTアプローチとQOL. 須藤奈穂美,後藤安恵,島田理佐子(リハ部),前田真治(内): 第2回神奈川リウマチのケア研究会 (95.01.28), 横浜.

1396. [研究会(地方)] (一般講演) RA人工関節置換後, PTプログラムに難渋した症例の経験. 長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,須藤真仁,春日美保,外島裕之(リハ部),前田真治(内): 第2回神奈川リウマチのケア研究会 (95.01.28), 横浜.

1397. [研究会(地方)] (一般講演) 周期性血小板減少を呈した抗リン脂質抗体症候群の1例. 是洞桂子,ラナ美代子,田中住明,高橋道雄,岡田純,近藤啓文(内): 第29回神奈川リウマチ医会 (95.03.04), 横浜.

1398. [研究会(地方)] (一般講演) 脳梗塞の再発と長期予後. 北井則夫(内): 第6回神奈川血栓症セミナー (95.03.09), 横浜.

1399. [研究会(地方)] (公開講座) 副腎皮質ステロイド剤の正しい飲み方. 近藤啓文(内): 第17回難治研研修会 (94.06.08), 川崎.

1400. [研究会(地方)] (公開講演) 失語症の方との接し方のコツ. 安田菜穂(リハ部): 相模原市ボランティア講座 (94.07.30), 相模原.


<<1501 ?? >>

1401. [原著] Analyses of protein kinase C isoform expression in a colorectal cancer liver metastases model. 蔵並勝(外),Cohen, A.M.,Guillem, J.G.(Memorial Sloan-Kettering Cancer Center): Am. J. Surg., 169: 57〜64, 1995.

1402. [原著] A randomized trial of immunotherapy in combination with chemotherapy for gastric cancer with peritonitis carcinomatosis. 三富利夫(東海大),本橋久彦(県立がんセンター),土屋周二(横浜市大),丸山雄二(聖マリ大),鈴木kaiho(昭和大),比企能樹(外),松本昭彦 (横浜市大),山川達郎(慶大),杉田Minoru,小越喬二(東海大): Ann. Cancer Res. Ther., 3(1): 35〜39, 1994.

1403. [原著] 早期胃癌に対する内視鏡的レーザー治療の有用性とその役割. 嶋尾仁,比企能樹(外): Endosc. Forum Digest. Dis., 10(1): 9〜15, 1994.

1404. [原著] Differential expression of protein kinase C isoforms in human colorectal cancers. 蔵並勝(外),Powell, C.T.,Hug, H.,Zerg, Z.,Cohen, A.M.,Guillem, J.G.(Memorial Sloan-Kettering Cancer Center): J. Surg. Res., 58(2): 233〜239, 1995.

1405. [原著] 腹腔鏡下胆嚢摘出術の合併症とその対策; 胆管損傷とその対策−どんなとき起こりやすいか−. 吉田宗紀,比企能樹(外): カレントテラピー, 12: 1686〜1690, 1994.

1406. [原著] 当院における胃癌手術症例の臨床病理学的変遷. 雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 医療, 48(12): 999〜1004, 1994.

1407. [原著] 肝臓の神経の変性と再生に関する電子顕微鏡的研究. 田所文彦(外),酒井康弘(解),柿田章(外),山科正平(解): 解剖学雑誌, 69(2): 1994.

1408. [原著] PHE (Porfimer Sodium)およびエキシマダイレーザー(PDT EDL-1)による食道表在癌に対するPhotodynamic Therapy (PDT)の臨床, 第V相試験. 吉田一成,鈴木茂(東女医大),三村征四郎,一居誠(大阪府立成人病センター),酒井治正(東京医科大),嶋尾仁(外),加藤治文(東京医科大),伊藤克 昭(愛知県がんセンター),比企能樹(外),林和彦,村田洋子,勝呂衛,井手博子,羽生富士夫(東女医大),早田義博(東医科大): 癌と化学療法, 20(13): 2063〜2066, 1993.

1409. [原著] 粘膜切除法の遺残に対する追加レーザー照射の成績からみた早期胃癌に対する内視鏡治療の治療方針. 嶋尾仁,比企能樹(外): 第14回日本レーザー医学会大会論文集, p.171〜174, 1993.

1410. [原著] 進行大腸癌の予後予測因子の検討,とくに PCNAとAgNORsについて. 西八嗣(上尾中央総合病院),高野康雄(病理),柿田章(外): 日本外科学会雑誌, 95(11): 797〜806, 1994.

1411. [原著] Clinical evaluation of determination of the extent of gastrectomy in early cancer in the body of the stomach: Application of endoscopic clipping. 三重野寛喜,比企能樹,榊原譲,嶋尾仁,小林伸行,高橋厚,高野容幸(外): 日本外科系連合学会誌, 19(4): 52〜68, 1994.

1412. [原著] 特発性食道破裂に関する臨床的検討. 滝島常雅,松崎博行,三重野寛喜,平田光博,前川和彦,柿田章(外),大和田隆(救命): 日本救急医学会雑誌, 5(7): 663〜672, 1994.

1413. [原著] 大腸粘膜下層浸潤(sm)癌再発危険因子の検討. 井原厚,大谷剛正,古川裕介,国場幸均,比企能樹,柿田章(外): 日本消化器外科学会雑誌, 27(8): 1954〜1960, 1994.

1414. [原著] 鈍的膵損傷における腹部理学的所見出現に関与する因子の臨床的検討. 滝島常雅,浅利靖,平田光博,柿田章(外): 日本消化器外科学会雑誌, 27(9): 2107〜2112, 1994.

1415. [原著] 輸入脚閉塞症の診断と治療. 古田一徳,三重野寛喜,礒垣誠,嶋尾仁,大宮東生,柿田章,比企能樹(外): 日本臨床外科医学会雑誌, 55(10): 2491〜2498, 1994.

1416. [原著] 原発性乳癌における核DNA量の検討. 塚本秀人,渡辺健児,森瀬昌樹,船本慎作,竹中晴幸,石田和夫,大場正已,柿田章(外): 乳癌の臨床, 10(1): 161〜166, 1995.

1417. [原著] 北里大学東病院における胃癌手術症例−とくにリンパ節転移からみた縮小手術の適応について−. 榊原譲,三重野寛喜,嶋尾仁,小林伸行,高橋厚,高野容幸,比企能樹(外),中英男(病理),加藤康行(いすず病院),礒垣誠(伊豆下田病院): 北里医学, 24(4): 270〜276, 1994.

1418. [原著] 腹部大動脈十二指腸瘻の症例の検討. 滝島常雅,島津盛一,平田光博,根本・,柿田章(外),大和田隆(救命): 脈管学, 35(1): 11〜17, 1995.

1419. [準原著(英文)] Production of metalloproteinase-2 (MMP-2) in metastatic colorectal cancer (CRC) is stromal (fibroblast) in origin. 蔵並勝(外),Cohen, A.M.,Guillem, C.J.(Memorial Sloan-Kettering Cancer Center): Am. College of Surgeons, 1994 Surgical Forum, 45: 551〜553, 1994.

1420. [準原著(英文)] Influence of donor factors other than serologic status on transmission of cytomegalovirus to renal transplant recipients. 中山義介,Abe, H.,Rapaport, F.T.,Waltzer, W.C.(State Univ., N.Y.),柿田章(外): Transplant. Proc., 26(2): 936〜937, 1994.

1421. [準原著(英文)] Effectiveness of triple regimen immunosuppression of canine pancreatic allotransplantation. 佐藤光史,松沢克典,今井潔,松井健,田所文彦,比企能樹,石田和夫,柿田章(外): Transplant. Proc., 26(4): 1074〜1075, 1994.

1422. [準原著(英文)] Causes of death after renal transplantation: A long term follow up study. 佐藤光史,田所文彦,石田和夫,松沢克典,中山義介,横田和彦,柿田章(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),竹内康雄,鎌田貢寿,大久保充人(内),渡部浩 二(免): Transplant. Proc., 26(4): 2017〜2018, 1994.

1423. [準原著] ウォータージェットを用いた腹腔鏡下手術. 大宮東生,泉家久直,古田一徳,吉田宗紀,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): BME, 8(1): 22〜27, 1994.

1424. [準原著] 当院における急性虫垂炎の検討. 大沼田治,西八嗣,中村考伸,宮内邦浩,渡辺龍彦,清水正夫,大島行彦,中村光夫(上尾中央総合病院): 埼玉県医学会雑誌, 29(4): 699〜701, 1995.

1425. [準原著] 消化器外科における今日の標準治療−急性胆嚢炎−. 柿田章,吉田宗紀,松沢克典,島田謙,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生(外): 消化器外科, 17: 447〜450, 1994.

1426. [研究報告] 内視鏡的粘膜切除後に外科手術が行われた早期胃癌症例の検討−胃癌研究会内視鏡治療委員会報告−. 大柴三郎(大阪医科大),芦田潔,田中雅也,奥田茂(大阪府立成人病センター),小黒八七郎(国立がんセンター),加藤洋(癌研),喜納勇(浜松医科 大),高木国夫(林外科病院),竹腰隆男(癌研),多田正弘(山口大),中村恭一(東医歯大),馬場保昌(癌研),浜田勉(社会保険中央総合病院),比企 能樹(外),藤田力也(昭和大),丸山圭一(国立がんセンター),丸山雅一(癌研),三隅厚信(熊本大),望月福治(仙台市医療センター),八尾恒良(福 岡大),井口潔(九大),白壁彦夫(順天大),西満正(癌研): 胃と腸, 29(11): 1162〜1170, 1994.

1427. [研究報告(文部省)] 肝胆膵領域拡大手術における肝膵臓器相関に関する実験的および臨床的研究. 吉田宗紀,柿田章,高橋毅,塚本秀人,泉家久直,古田一徳(外): 平成6年度科学研究費補助金実績報告書, 1994.

1428. [研究報告(文部省)] 多臓器不全患者における至適投与アミノ酸組成とカロリー/窒素比の検討. 大場正已(看護学部),島津盛一,柿田章,石田和夫(外): 平成6年度科学研究費補助金実績報告書, 1994.

1429. [研究報告(厚生省)] 肝膵同時切除限界に関する基礎的,臨床的研究. 柿田章,吉田宗紀,高橋毅,泉家久直,古田一徳,大宮東生(外): 厚生省がん研究補助金「胆道がん,膵頭部がんの拡大切除における根治性と安全性向上に関する研究」平成5年度研究報告書, p.128〜133, 1994.

1430. [研究報告(厚生省)] 肝内結石症における肝内神経の病態に関する形態学的研究. 柿田章,大宮東生,吉田宗紀,高橋毅,泉家久直,田所文彦,古田一徳(外): 厚生省特定疾患肝内結石症調査研究班平成5年度研究報告書, p.42〜48, 1994.

1431. [症例報告] Cavernous transformation of the portal vein coinciding with early gastric cancer and cholelithiasis. 高橋毅,柿田章,稲城英二,古田一徳,泉家久直,吉田宗紀,大宮東生(外),磯部義憲(放): Surgery Today, 24: 840〜843, 1994.

1432. [症例報告] 大腸癌肝転移巣切除後の予防的動注化学療法の有効性について. 古川裕介,大谷剛正,井原厚,辻亮作,岡村律子,佐藤幸一,比企能樹(外): 癌と化学療法, 21(Suppl.4): 453〜457, 1994.

1433. [症例報告] 発症後早期の保存的治療が奏効した特発性食道破裂の1例. 滝島常雅,三重野寛喜,中山義介,塚本秀人,浅利靖,平田光博,坂本いづみ,小川憲章,佐藤光史,比企能樹,柿田章(外): 日本消化器外科学会雑誌, 28(1): 48〜52, 1995.

1434. [症例報告] 開腹術後、異物による肉芽腫の1例. 古田一徳,吉田宗紀,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 日本臨床外科医学会雑誌, 55(11): 2952〜2957, 1994.

1435. [総説] 総胆管結石症. 金田悟郎,高橋俊毅(外): Ope Nursing, (夏季増刊): 161〜165, 1994.

1436. [総説] 腹腔鏡的胆嚢摘出術の合併症とその対策, 内視鏡下手術から開腹手術への移行−術前画像診断との関係について−. 金田悟郎(外): カレントテラピー, 12(9): 45〜50, 1994.

1437. [総説] 内視鏡下手術の現状と将来. 比企能樹(外): カレントテラピー, 12(9): 8〜11, 1994.

1438. [総説] 救急初期治療マニュアル: 低容量性ショック, 神経原性ショック. 滝島常雅,前川和彦(外): カレントテラピー, 8(12): 26〜29, 1990.

1439. [総説] 在宅癌治療へのアプローチ; 化学療法(症例2-1). 大谷剛正(外): 癌と化学療法, (Suppl.4): 551〜553, 1994.

1440. [総説] 在宅医療体制における在宅中心静脈栄養. 大谷剛正,古川裕介,比企能樹(外): 在宅医療と栄養管理, p.2〜4, 1995.

1441. [総説] 大腸亜全摘, 回腸嚢肛門吻合におけるh-pouch形成術. 大谷剛正,古川裕介,井原厚,比企能樹(外): 手術, 49(2): 197〜201, 1995.

1442. [総説] 周産期の輸血とその周辺−輸血の実際と注意点−. 滝島常雅,前川和彦(外): 周産期医学, 20(8): 95〜99, 1990.

1443. [総説] 直腸肛門部悪性黒色腫. 大谷剛正,国場幸均,比企能樹(外),五十嵐正広,勝又伴栄(内),西山保比古,中英男(病理): 消化器内科クルズス内視鏡の読み方, 4: 95〜98, 1994.

1444. [総説] 内視鏡における診断から治療までの一貫性. 比企能樹(外): 消化器内視鏡, 6(11): 1551〜1554, 1994.

1445. [総説] 腹腔鏡下胆嚢摘出術における安全な胆嚢動脈の処理のコツ. 古田一徳,三重野寛喜,比企能樹,吉田宗紀,泉家久直(外): 消化器内視鏡, 6(9): 1251〜1257, 1994.

1446. [総説] 消化器悪性疾患に対する腹腔鏡下手術応用の可能性−とくに早期胃癌について−. 比企能樹,嶋尾仁,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲(外): 消化器内視鏡, 6(9): 1374〜1380, 1994.

1447. [総説] 緊急輸液・輸血. 塚本秀人,比企能樹(外): 総合臨床, 43(10): 2399〜2401, 1994.

1448. [総説] 胃潰瘍(出血性胃潰瘍を含む). 塚本秀人,比企能樹(外): 総合臨床, 消化管症候群(上巻): 351〜353, 1994.

1449. [総説] 胃線状潰瘍. 榊原譲,比企能樹(外): 総合臨床, 消化管症候群(上巻): 477〜479, 1994.

1450. [総説] 十二指腸原発 Peneth's cell carcinoma. 高橋俊毅(外): 総合臨床, 消化管症候群(上巻): 731〜732, 1994.

1451. [総説] 早期胃癌治療における controversy−手術的治療と非手術的治療−. 小林伸行,嶋尾仁,比企能樹(外): 臨床外科, 49(5): 589〜594, 1994.

1452. [学術書] (分担執筆) 外科臨床ハンドブック [2]癌−現況と最新治療; 治療法の最前線, レーザー療法, p.24〜30, 嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹(外). 編集 出月康夫(東大),小堀鴎一郎(国立国際医療センター), 中山書店, 東京, 94.04.05発行.

1453. [学術書] (分担執筆) 臨床実地に学ぶ急性膵炎−今日の治療指針を示唆する症例集−; ERCP後急性重症膵炎の1治験例, p.71〜74, 古田一徳,高橋毅,泉家久直,佐藤茂,桜本信一,吉田宗紀,大宮東生,比企能樹,柿田章(外). 編集 船曳孝彦,落合正宏,丸上善久(藤田保健衛生大), 医学図書出版, 東京, 94.04.24発行.

1454. [学術書] (分担執筆) 外科臨床ハンドブック(3)内視鏡下手術の最前線−手技と症例−; 機器とその種類−気腹装置, ウォータージェットメス, p.2〜7, 吉田宗紀,三重野寛喜,比企能樹(外). 編集 出月康夫,万代恭嗣(東大), 中山書店, 東京, 94.06.10発行.

1455. [学術書] (分担執筆) 外科臨床ハンドブック(3)内視鏡下手術の最前線−手技と症例−; 機器とその種類−切開器具, p.46〜49, 大宮東生,泉家久直,古田一徳(外). 編集 出月康夫,万代恭嗣(東大), 中山書店, 東京, 94.06.10発行.

1456. [学術書] (分担執筆) Ope Nursing, '94夏季増刊, 内視鏡手術マニュアル; 消化器内視鏡手術−胃癌のレーザー治療, p.77〜81, 嶋尾仁,比企能樹(外). 編集 小西敏郎, メディカ出版, 大阪, 94.08.30発行.

1457. [学術書] (分担執筆) Annual Review 消化器 1995; 胃癌, p.281〜284, 嶋尾仁,比企能樹(外). 編集 岡博(東京警察病院),三輪剛(東海大),出月康夫(埼玉医科大),大藤正雄(千葉大),戸田剛太郎(慈恵大), 中外医学社, 東京, 95.01.20発行.

1458. [学術書] (分担執筆) 実践臨床内科シリーズ「膵疾患への臨床的挑戦」; 慢性膵炎と膵癌の鑑別のポイント,膵癌疑診例の取り扱いについて教えてください, p.97〜100, 吉田宗紀(外). 編集 和田攻,大内尉義(東大), メディカル葵出版, 東京, 95.03.24発行.

1459. [教科書] (分担執筆) ビジュアル消化器外科マニュアル; 腸間膜血管閉塞症, p.250〜253, 佐藤光史(外). 編集 跡見裕(杏林大),大内晴昭(宮城県がんセンター), 日本臨床社, 大阪, 94.07.15発行.

1460. [教科書] (分担執筆) 消化器病学; 肝寄生虫症・原虫症, p.549〜560, 柿田章(外). 編集 戸田剛太郎(慈恵大),大原毅(東大), 医学書院, 東京, 95.03.01発行.

1461. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 日本臨床(別冊)領域別症候群シリーズNo5.消化管症候群; 胃接吻潰瘍, 上: 461〜463, 嶋尾仁,高野容幸,比企能樹(外). 編集 丹羽寛文(防衛大), 日本臨床社, 大阪, 94.11.28発行.

1462. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の治療指針 1995; 結腸癌,直腸癌, p.371〜372, 高橋俊毅(外). 編集 稲垣義明,多賀須幸男,尾形悦郎, 医学書院, 東京, 95.00.00発行.

1463. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (編集) 腹腔鏡下胆嚢摘出術−その現状と展望−; 編集 万代恭嗣(東大),比企能樹,吉田宗紀(外),山川達郎(帝京大), 現代放映, 東京, 94.04.00発行.

1464. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (監修) 日本医師会ビデオライブラリー経皮内視鏡胃瘻造設術; 監修 嶋尾仁,高橋厚,礒垣誠,宮内邦浩,比企能樹(外). 綜映企画, 東京, 94.12.00発行.

1465. [学会(国際)] (特別講演) Minimal invasive therapie bei magenfruhkarzinom. 比企能樹(外): ドイツ消化器病学会 (94.09.15), ウルム, ドイツ.

1466. [学会(国際)] (シンポジウム等) Laser palliation and endoscopic dilatation. 嶋尾仁,比企能樹,榊原譲,三重野寛喜(外): 2nd International Conference on Biology, Prevention and Treatment of Gastrointestinal Malignancy (95.01.11), ケルン, ドイツ, Abstracts, p.36, 1995.

1467. [学会(国際)] (一般講演) Differential expression of protein kinase C isoforms in human colorectal cancers. 蔵並勝(外),Powell, C.T.,Hug, H.,Zeng, Z.,Cohen, A.M.,Guillem, J.G.(Memorial Sloan-Kettering Cancer Center): 27th Annual Meeting (The Association for Academic Surgery) (93.11.00), Pennsylvania, USA, Abstracts, p.100, 1993.

1468. [学会(国際)] (一般講演) Analyses of protein kinase C isoform expression in a colorectal cancer liver metastases model. 蔵並勝(外),Cohen, A.M.,Guillem, J.G.(Memorial Sloan-Kettering Cancer Center): The Society for Surgery of the Alimentary Tract (94.05.00), New Orleans, USA, Digestive Disease Week, p.1396, 1994.

1469. [学会(国際)] (一般講演) Preoperative diganostic techniques for laparoscopic cholecystectomy. 金田悟郎,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 4th World Congress of Endoscopic Surgery (94.06.18), 京都.

1470. [学会(国際)] (一般講演) Clinicopatholgoical and oncogene products−immunohistochemical study of multiple gastric cancer. Itabashi, M.,Hori, M.,Oota, T.,Yoshimi, F.,Koizumi, S.,Hirota, T.,Oguro, Y.,Maruyama, K.,菊池史郎(外): 1st International Gastric Cancer Congress (95.03.29〜04.01), 京都.

1471. [学会(国際)] (一般講演) Results after resection in gastric cancer with distant metastasis: Is nodal involvement beyond the regional nodes according to TNM classification distant metastasis? 菊池史郎,塚本秀人,佐藤光史,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 1st International Gastric Cancer Congress (95.03.29〜04.01), 京都.

1472. [学会(国際)] (一般講演) Follow-up results of endoscopic laser irradiation for early gastric cancer. 嶋尾仁,比企能樹,榊原譲,三重野寛喜,小林伸行,高橋厚,高野容幸,柿田章(外),大井田正人,横山靖,小泉和三郎,西元寺克礼(内): 1st International Gastric Cancer Congress (95.03.30), 京都, Abstracts, p.28, 1995.

1473. [学会(国際)] (ポスター講演) Characterization of tissue inhibitor of metalloproteinases (TIMP-1) RNA expression in a colorectal cancer metastases model. 蔵並勝(外),Cohen, A.M.,Guillem, J.G.(Memorial Sloan-Kettering Cancer Center): 85th Annual Meeting American Association for Cancer Research (93.04.10), San Francisco, USA, Am. Proc. Assoc. Cancer Res., 35: 422, 1994.

1474. [学会(国際)] (ポスター講演) Treatment of symptom-less gallstone; Influence of the introduction of laparoscopic cholecystectomy. 古田一徳,吉田宗紀,高橋毅,泉家久直,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 4th World Congress of Endoscopic Surgery (94.06.17), 京都.

1475. [学会(国際)] (ポスター講演) Feasibility study on thoracic splanchnicectomy under video-thoracoscopy in dogs. 高橋毅,柿田章,泉家久直,古田一徳,吉田宗紀,比企能樹(外): 4th World Congress of Endoscopic Surgery (94.06.18), 京都, Surg. Endosc., 8(5): 630, 1994.

1476. [学会(国際)] (ポスター講演) Treatment of intramucosal carcinoma (m carcinoma) of the stomach with lymph node metastasis. 高野容幸,三重野寛喜,高橋厚,小林伸行,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹,柿田章(外),小泉和三郎,横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内): 1st International Gastric Cancer Congress (95.03.31), 京都, プログラム, p.85, 1995.

1477. [学会(全国)] (シンポジウム等) 下部食道噴門部癌性狭窄に対する試作屈曲型プロテーゼの臨床成績. 嶋尾仁,三重野寛喜(外): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.25), 神戸, 予稿集, p.107, 1994.

1478. [学会(全国)] (シンポジウム等) 胆道癌の予後. 柿田章(外): 日本学術会議15期第3回消化器学研連シンポジウム (94.06.25), 愛知.

1479. [学会(全国)] (シンポジウム等) 消化器疾患のレーザー治療−手術困難早期胃癌に対する有用性−. 嶋尾仁,比企能樹(外): 第19回日本外科系連合学会学術集会 (94.06.29), 神戸, 日本外科系連合学会誌, 19(2): 131, 1994.

1480. [学会(全国)] (シンポジウム等) 粘膜切除後の遺残病変に対する内視鏡治療症例の検討. 嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲(外): 第44回日本消化器外科学会総会 (94.07.21), 富山, 日本消化器外科学会雑誌, 27(6): 1262, 1994.

1481. [学会(全国)] (シンポジウム等) 胆石膵炎の治療方法の検討−自験例の反省から−. 古田一徳,吉田宗紀,高橋毅,飯野善一郎,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第23回日本腹部救急医学会総会 (94.09.08), 秩父, 日本腹部救急医学会雑誌, 14: 660, 1994.

1482. [学会(全国)] (シンポジウム等) 潰瘍性大腸炎の外科治療−緊急時における治療方針−. 大谷剛正,比企能樹(外): 第23回日本腹部救急医学会総会 (94.09.09), 秩父, 日本腹部救急医学会雑誌, 14(4): 723, 1994.

1483. [学会(全国)] (シンポジウム等) 胃癌治療におけるレーザーの役割. 嶋尾仁,三重野寛喜(外): 第15回日本レーザー医学会大会 (94.10.13), 鹿児島, 抄録集, p.46, 1994.

1484. [学会(全国)] (シンポジウム等) 80歳以上の高齢者の手術症例の検討. 秋山憲義,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,高橋俊毅(外): 第49回国立病院療養所総合医学会 (94.11.11), 長崎.

1485. [学会(全国)] (シンポジウム等) 潰瘍性大腸炎における手術適応と手術術式の検討. 大谷剛正,古川裕介,野沢直史,国場幸均,西山保比古,井原厚,比企能樹(外),五十嵐正広,勝又伴栄(内): 第49回日本大腸肛門病学会総会 (94.11.26), 三重, 日本大腸肛門学会雑誌, 47(8): 702, 1994.

1486. [学会(全国)] (シンポジウム等) 再発症例に対する腹腔鏡下ヘルニア修復術(extraperitoneal approach)の問題点(ビデオ). 古田一徳,比企能樹,飯野善一郎,小川憲章,高橋毅,吉田宗紀,柿田章(外): 第45回日本消化器外科学会総会 (95.02.23), 横浜.

1487. [学会(全国)] (シンポジウム等) 腹腔鏡下手術へのウォータージェットメスの導入−腹腔鏡下胆嚢摘出術での有用性について−(ビデオ). 吉田宗紀,大宮東生,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 第45回日本消化器外科学会総会 (95.02.24), 横浜.

1488. [学会(全国)] (シンポジウム等) 腹部救急と内視鏡胃瘻造設, その手技と成績に関する研究. 嶋尾仁,高橋厚,高野容幸,礒垣誠,宮内邦浩,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,菊池史郎,塚本秀人,柿田章(外),滝島常雅,杉本勝彦(救 命): 第24回日本腹部救急医学会総会 (95.03.16), 前橋, 日本腹部救急医学会雑誌, 15(1): 127, 1995.

1489. [学会(全国)] (ワークショップ) 胆嚢ポリープ様病変の微小血管像−微小血管造影法による検討−. 吉田宗紀,柿田章(外): 第30回日本胆道学会総会 (94.04.24), 神戸.

1490. [学会(全国)] (ワークショップ) 肝切除後肝機能の DOA, DOBの有用性の比較検討. 古田一徳,吉田宗紀,高橋毅,飯野善一郎,泉家久直,竹田潤,伊藤徹,中原慎二,海津貴史,土橋誠一郎,比企能樹,柿田章(外): 第24回日本腹部救急医学会総会 (95.03.17), 前橋, 日本腹部救急医学会雑誌, 15(1): 134, 1995.

1491. [学会(全国)] (一般講演) 手術時期を逸したと思われる症例からみたイレウスの手術適応とタイミング. 松沢克典,塚本秀人,古川裕介,朝長哲弥,渡辺健児,石田和夫,佐藤光史,大宮東生,柿田章(外): 第22回日本腹部救急医学会 (94.03.10), 宝塚, 日本腹部救急医学会誌, 14(1): 173, 1994.

1492. [学会(全国)] (一般講演) 胃瘻造設における One Step Buttonの有用性. 高橋厚,嶋尾仁,榊原譲,三重野寛喜,加藤康行,小林伸行,礒垣誠,比企能樹,宮内邦浩(外): 第47回日本消化器内視鏡学会総会 (94.04.25), 神戸.

1493. [学会(全国)] (一般講演) 開腹歴のない小児腸閉塞性疾患例の検討. 朝長哲弥,石田和夫,梶田咲美乃,中熊尊士,柿田章(外),大田剛穂,真銅太郎(児): 第31回日本小児外科学会総会 (94.06.02), 高松, 予稿集, p.241, 1994.

1494. [学会(全国)] (一般講演) 鉗子チャンネル付き硬性鏡を用いた二人で行う3孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術(3孔式LC)(ビデオ). 金田悟郎,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第47回日本内視鏡学会総会 (94.06.24), 神戸.

1495. [学会(全国)] (一般講演) 肝膵同時切除時の膵ホルモンの変動と肝再生の相関に関する研究. 古田一徳,柿田章,吉田宗紀,高橋毅,泉家久直,飯野善一郎,大宮東生,比企能樹(外): 第30回日本肝臓学会総会 (94.07.08), 旭川, 肝臓, 35(Suppl.): 236, 1994.

1496. [学会(全国)] (一般講演) 胃癌術後胆石発生の検討. 高橋厚,塚本秀人,礒垣誠,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第44回日本消化器外科学会総会 (94.07.21), 富山.

1497. [学会(全国)] (一般講演) 食道癌術前化学療法(CDDP, 5FU)施行例の臨床病理学的検討. 小林伸行,三重野寛喜,高野容幸,高橋厚,礒垣誠,新井伸康,塚本秀人,門脇憲,加藤康行,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第44回日本消化器外科学会総会 (94.07.21), 富山, 日本消化器外科学会雑誌, 27(6): 1204, 1994.

1498. [学会(全国)] (一般講演) 早期胃癌の幽門側胃切除術における迷走神経温存リンパ節郭清の意義−収縮能および胆汁排出能の立場から−. 雨宮明文,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第44回日本消化器外科学会総会 (94.07.22), 富山.

1499. [学会(全国)] (一般講演) 高齢者(80歳以上)大腸癌手術における問題点と対策. 井原厚,大谷剛正,古川裕介,岡村律子,辻亮作,国場幸均,比企能樹,柿田章(外): 第44回日本消化器外科学会総会 (94.07.22), 富山, 日本消化器外科学会雑誌, 27(6): 327, 1994.

1500. [学会(全国)] (一般講演) 中間期乳癌の臨床病理学的検討. 秋山憲義,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,高橋俊毅(外): 第2回日本乳癌学会総会 (94.09.29), 郡山.

1501. [学会(全国)] (一般講演) 乳頭下切断面の迅速擦下細胞診と組織診の有用性. 竹中晴幸,渡辺健児,石田和夫,大場正已,柿田章(外),大野英治(病院病理),岩渕啓一(病理): 第2回日本乳癌学会総会 (94.09.29), 郡山.

1502. [学会(全国)] (一般講演) 乳房温存手術(ビデオ). 船本慎作,木川三四郎,平井修二,越田佳朋,長谷川健,竹中晴幸,柿田章(外): 第2回日本乳癌学会総会 (94.09.30), 郡山.

1503. [学会(全国)] (一般講演) ul(+)早期胃癌に対するレーザー治療. 高橋厚,嶋尾仁,高野容幸,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第15回日本レーザー医学会大会 (94.10.13), 鹿児島.

1504. [学会(全国)] (一般講演) 腹水患者に対する胃瘻造設. 高橋厚,嶋尾仁,榊原譲,三重野寛喜,加藤康行,小林伸行,礒垣誠,比企能樹,宮内邦浩(外): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.17), 札幌.

1505. [学会(全国)] (一般講演) S状結腸癌を合併したCronkhite-Canada syndromeの1例. 堤修,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外),浅尾武士(国立相模原病院): 第49回国立病院療養所総合医学会 (94.11.10), 長崎.

1506. [学会(全国)] (一般講演) 膵頭十二指腸切除術後の体脂肪率測定の意義. 古田一徳,吉田宗紀,高橋毅,飯野善一郎,比企能樹,柿田章(外): 第6回日本肝胆膵外科学会 (94.11.10), 宝塚, J. Hepato-Baliary-Pencreatic Surg., 1(4): 501, 1994.

1507. [学会(全国)] (一般講演) 進行食道癌における動重画像MRIによる胸部大動脈の伸展性と可動性の検討(第1報)(ビデオ). 雨宮明文,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第49回国立病院療養所総合医学会 (94.11.11), 長崎.

1508. [学会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下外科手術における鉗子チャンネル付き処置用スコープの有用性(ビデオ). 金田悟郎,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第49回国立病院療養所総合医学会 (94.11.11), 長崎.

1509. [学会(全国)] (一般講演) 処置用スコープとバルーン付き透明フードを用いた腹腔鏡下腹膜外ヘルニア手術の経験(ビデオ). 金田悟郎,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第56回日本臨床外科医学会総会 (94.11.17), 浦安.

1510. [学会(全国)] (一般講演) 進行食道癌における動画像MRIによる胸部大動脈の伸展性と可動性の検討(第1報)(ビデオ). 雨宮明文,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第56回日本臨床外科医学会総会 (94.11.17), 浦安.

1511. [学会(全国)] (一般講演) 大網内Castleman's lymphomaの1例. 松崎博行,古田一徳,板橋浩一,飯野善一郎,高橋毅,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第56回日本臨床外科医学会総会 (94.11.18), 浦安.

1512. [学会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下ヘルニア修復術の適応と問題点(intraperitoneal approachと extraperitoneal approach). 古田一徳,比企能樹,飯野善一郎,泉家久直,高橋毅,吉田宗紀,大宮東生,柿田章(外): 第56回日本臨床外科医学会総会 (94.11.18), 浦安.

1513. [学会(全国)] (一般講演) 著しい細胞異型を示した低分化な乳癌の1症例. 高山明子,大野英治,横山大,服部学,豊永真澄(病院病理),大部誠,岩渕啓一(病理),竹中晴幸(外),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第33回日本臨床細胞学会秋期大会学術集会 (94.11.18), 仙台, 日本臨床細胞学会雑誌, 33(5): 876, 1994.

1514. [学会(全国)] (一般講演) 術前診断困難であった肝腫瘤の1例. 飯野善一郎,吉田宗紀,鹿取正道,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第56回日本臨床外科医学会総会 (94.11.19), 浦安.

1515. [学会(全国)] (一般講演) CA19-9が異常高値を呈した黄色肉芽腫性胆嚢炎の1症例. 木川三四郎,船本慎作,平井修二,長谷川健,越田佳朋,平間元博(札幌徳州会病院),比企能樹,柿田章(外): 第56回日本臨床外科医学会総会 (94.11.19), 舞浜.

1516. [学会(全国)] (一般講演) 乳癌の確定前回検診時におけるマンモグラムの検討. 秋山憲義,稲木英治,笹本浩,雨宮明文(外): 第4回日本乳癌検診学会総会 (94.11.24), 名古屋.

1517. [学会(全国)] (一般講演) 平成5年の乳腺超音波検査についての検討. 南雲功,中村泰代,山口秀樹,渡辺出,小林潤和,佐藤本則,近藤昭二,浅尾仁士,秋山憲義,雨宮明文(国立相模原病院): 第4回日本乳癌検診学会総会 (94.11.24), 名古屋.

1518. [学会(全国)] (一般講演) 腎移植後肝障害の検討. 伊藤義也,佐藤光史,松沢克典,石田和夫,柿田章(外),遠藤忠雄,熊野和雄(泌),竹内康雄,鎌田貢寿,大久保充人(内): 第30回日本移植学会総会 (94.11.25), 広島, 日本移植学会雑誌, 29(臨): 277, 1994.

1519. [学会(全国)] (一般講演) Crohn病手術症例の検討. 鹿取正道,篠原央(国立大蔵病院): 第49回日本大腸肛門病学会総会 (94.11.27), 四日市.

1520. [学会(全国)] (一般講演) ICUにおける間接熱量計による栄養管理. 内藤修(外),杉本勝彦(救命),石田和夫(外),大場正已(看護学部),柿田章(外),平田光博,相馬一亥(救命),湯浅幸江,長谷靖子,宮下佳子,青 木弥生(栄養部): 第22回日本集中治療医学会総会 (95.02.01), 大阪, 日本集中治療医学会雑誌, 2: 127, 1995.

1521. [学会(全国)] (一般講演) 膵頭十二指腸切除術における膵空腸吻合の早期合併症と対策−安全な膵空腸吻合の検討−. 吉田宗紀,柿田章,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹(外): 第45回日本消化器外科学会総会 (95.02.23), 横浜.

1522. [学会(全国)] (一般講演) 肝硬変合併肝癌術後の死亡例からみた硬変肝術後の予後への影響についての検討. 古田一徳,吉田宗紀,高橋毅,飯野善一郎,泉家久直,比企能樹,柿田章,大宮東生(外): 第45回日本消化器外科学会総会 (95.02.23), 横浜.

1523. [学会(全国)] (一般講演) 胸腔鏡下左内臓神経切断術: 進行性膵癌による内臓性疼痛に対する外科的除痛法. 高橋毅,泉家久直,飯野善一郎,古田一徳,伊藤義也,金田悟郎,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第45回日本消化器外科学会総会 (95.02.24), 横浜, 日本消化器外科学会雑誌, 28(2): 386, 1995.

1524. [学会(全国)] (一般講演) 肝癌破裂症例の診断と初期治療上の問題点. 伊藤徹,高橋毅,吉田宗紀,古田一徳,飯野善一郎,泉家久直,柿田章,大宮東生(外): 第24回日本腹部救急医学会総会 (95.03.16), 前橋, 日本腹部救急医学会雑誌, 15(1): 142, 1995.

1525. [学会(全国)] (一般講演) 妊娠中に発症した腹部救急疾患例の検討. 種子田岳史,石田和夫,塚本秀人,菊池史郎,佐藤光史,柿田章(外): 第24回日本腹部救急医学会総会 (95.03.16), 前橋, 日本腹部救急医学会雑誌, 15(1): 146, 1995.

1526. [学会(全国)] (ポスター講演) 診断治療に苦慮したヒルシュスプルング病症例の検討. 石田和夫,朝長哲弥,梶田咲美乃,柿田章(外),小口弘毅,大田剛穂,真銅太郎(児),桑尾定仁,岩渕啓一(病理): 第31回日本小児外科学会総会 (94.06.01), 高松, 日本小児外科学会誌, 30: 541, 1994.

1527. [学会(全国)] (ポスター講演) 膵頭十二指腸切除術における膵空腸吻合の工夫. 吉田宗紀,柿田章,高橋毅,古田一徳,泉家久直,大宮東生,比企能樹(外): 第44回日本消化器外科学会総会 (94.07.21), 富山, 日本消化器外科学会雑誌, 27(6): 1280, 1994.

1528. [学会(全国)] (ポスター講演) 慢性透析患者の消化器外科手術における周術期管理と問題点. 鹿取正道,塚本秀人,高野容幸,竹中晴幸,松沢克典,古田一徳,高橋毅,吉田宗紀,佐藤光史,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第44回日本消化器外科学会総会 (94.07.21), 富山, 日本消化器外科学会雑誌, 27(6): 1638, 1994.

1529. [学会(全国)] (ポスター講演) 高齢者出血性胃潰瘍緊急手術例の検討. 塚本秀人,礒垣誠,高野容幸,小林伸行,滝島常雅,嶋尾仁,三重野寛喜,佐藤光史,大宮東生,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第44回日本消化器外科学会総会 (94.07.22), 富山, 日本消化器外科学会雑誌, 27(6): 1708, 1994.

1530. [学会(全国)] (ポスター講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術における術前ERCの有用性. 久保幸祐,辻亮作,小沢正幸,高橋武宜(東大和病院): 第48回日本消化器内視鏡学会総会 (94.10.17), 札幌.

1531. [学会(全国)] (ポスター講演) 家兎脳死モデルにおける肝, 膵, 腎の生化学的・形態学的検討. 今井潔,佐藤光史,石田和己,松沢克典,田所文彦,伊藤義也,中山義介,石田和夫,高橋毅,柿田章(外): 第30回日本移植学会総会 (94.10.24), 広島.

1532. [学会(全国)] (ポスター講演) 成人の原発性小腸腫瘍手術症例の検討. 渡辺健児,塚本秀人,伊藤義也,菊池史郎,石田和夫,佐藤光史,柿田章(外): 第36回日本消化器病学会大会 (94.10.31), 仙台.

1533. [学会(全国)] (ポスター講演) 原発性小腸癌の臨床像と診断・治療上の問題点. 高橋毅,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直,吉田宗紀,大谷剛正,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第36回日本消化器病学会大会 (94.10.31), 仙台, 日本消化器病学会雑誌, 91(臨増): 351, 1994.

1534. [学会(全国)] (ポスター講演) 膵頭部癌との鑑別に苦慮した慢性膵炎の5例. 飯野善一郎,高橋毅,古田一徳,伊藤義也,佐藤光史,比企能樹,吉田宗紀,柿田章(外): 第6回日本肝胆膵外科学会 (94.11.11), 宝塚.

1535. [学会(全国)] (ポスター講演) 肝癌に対する同時性経皮的肝亜区域塞栓術の経験. 高橋毅,飯野善一郎,古田一徳,伊藤義也,吉田宗紀,柿田章(外),遠藤高,磯部義憲(放): 第6回日本肝胆膵外科学会 (94.11.11), 宝塚, J. Hepato-Biliary-Pencreatic Surg., 1(4): 480, 1994.

1536. [学会(全国)] (ポスター講演) うつ病の末期癌患者にイレオストミーを造設し、退院を逸した1例. 松原康美,井原厚,古川裕介,大谷剛正(外): 第12回日本ストーマリハビリテーション学会総会 (95.02.04), 京都, 日本ストーマリハビリテーション学会誌, 10(3): 51, 1994.

1537. [学会(全国)] (ポスター講演) オストミービジターの病院ボランティア導入について. 中村秀代,山本訓子,和知さとみ,松原康美,伊勢田明子,大谷剛正(外): 第12回日本ストーマリハビリテーション学会総会 (95.02.04), 京都, 日本ストーマリハビリテーション学会誌, 10(3): 85, 1994.

1538. [学会(全国)] (ポスター講演) ヒト大腸癌組織における特異的protein kinase C (PKC) isoformの発現の検討. 蔵並勝,比企能樹,柿田章(外): 第45回日本消化器外科学会総会 (95.02.23), 横浜.

1539. [学会(全国)] (ポスター講演) 肝切除術後における血中 IL-6の変動とその意義について. 木村徹,高橋毅,飯野善一郎,伊藤義也,古田一徳,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第45回日本消化器外科学会総会 (95.02.23), 横浜, 日本消化器外科学会雑誌, 28(2): 528, 1995.

1540. [学会(全国)] (ポスター講演) 超高齢者(85歳以上)の大腸癌手術における問題点と対策. 井原厚,大谷剛正,古川裕介,岡村律子,辻亮作,国場幸均,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第45回日本消化器外科学会総会 (95.02.24), 横浜, 日本消化器外科学会雑誌, 28(2): 463, 1995.

1541. [学会(全国)] (ポスター講演) 肝癌破裂症例の臨床像とその治療法に関する考察. 伊藤徹,高橋毅,吉田宗紀,古田一徳,飯野善一郎,泉家久直,柿田章,大宮東生(外): 第45回日本消化器外科学会総会 (95.02.24), 横浜, 日本消化器外科学会雑誌, 28(2): 589, 1995.

1542. [学会(地方)] (一般講演) 外科領域感染症における Ope-17116の臨床的検討. 沢田康夫,大久保尚,高橋毅,橋本伊久雄(外): 第41回日本化学療法学会西日本支部総会 (93.12.02), 神戸.

1543. [学会(地方)] (一般講演) 左腎萎縮をきたした直腸子宮内膜症の1手術例. 古波倉史子,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,堤修,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第229回日本消化器病学会関東支部例会 (94.05.14), 千葉.

1544. [学会(地方)] (一般講演) 閉鎖孔ヘルニアの1例. 石黒匡史,宮本英雄,水野友裕,片岡祐一,榎本拓茂,松本豊,小沼博,横田等,新井伸康,門脇憲,西村博行(外): 第14回日本消化器病学会甲信越支部例会 (94.06.28), 松本.

1545. [学会(地方)] (一般講演) 婦人科手術時同時施行された腹腔鏡補助下ヘルニア根治術. 半田喜美也,佐藤武郎,小沢平太,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第753回外科集談会 (94.07.02), 東京.

1546. [学会(地方)] (一般講演) Paragangliomaの2手術例. 星野弘樹,田中潔,坂本信之,福成信博,田中弦,横田和彦,福光正行(外): 第753回外科集談会 (94.07.02), 東京, 日本臨床外科医学会雑誌, 55(11): 266, 1994.

1547. [学会(地方)] (一般講演) 肝切除術における肝細胞増殖因子(HGF)の血中濃度の変動. 木村徹,高橋毅,飯野善一郎,伊藤義也,古田一徳,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第753回外科集談会 (94.07.02), 東京, 日本臨床外科医学会雑誌, 55(11): 2980, 1994.

1548. [学会(地方)] (一般講演) 高齢者ヘルニアの2例. 水野友裕,宮本英雄,高瀬税,片岡祐一,榎本拓茂,松本豊,小沼博,横田等,新井伸康,門脇憲,西村博行(外): 第51回長野県農村医学会 (94.07.03), 中野市.

1549. [学会(地方)] (一般講演) 良性腫瘍に対する膵頭十二指腸切除術後に発生した膵癌の1例. 坂本いづみ,塚本秀人,小川憲章,福田滋,原英,西山直久,北村雅也,伊藤義也,菊池史郎,佐藤光史,柿田章(外),梶田咲美乃,大部誠(病理),大宮東 生(外): 第230回日本消化器病学会関東支部例会 (94.07.30), 東京.

1550. [学会(地方)] (一般講演) 穿孔性虫垂炎をきたした肺癌の虫垂転移の1手術例. 笹本浩,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第230回日本消化器病学会関東支部例会 (94.07.30), 東京.

1551. [学会(地方)] (一般講演) PTGBD後,待期手術を施行し得た急性気腫性胆嚢炎の1例. 半田喜美也,佐藤武郎,小沢平太,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第231回日本消化器病学会関東支部例会 (94.09.03), 川崎.

1552. [学会(地方)] (一般講演) 若年者肝内胆管細胞癌の1例. 加藤隆,塚本秀人,佐木伸一郎,小川憲章,北村雅也,古田一徳,伊藤義也,菊池史郎,佐藤光史,柿田章(外),渡辺清治,大部誠(病理),宮川忠昭(宮川 病院): 第231回日本消化器病学会関東支部例会 (94.09.03), 川崎.

1553. [学会(地方)] (一般講演) 孤立性肝転移巣によって診断された原発性空腸癌の1切除例. 鹿取正道,高橋毅,吉田宗紀,古田一徳,飯野善一郎,比企能樹,柿田章(外),真玉寿美生(内): 第231回日本消化器病学会関東支部例会 (94.09.03), 川崎, 抄録集, p.5, 1995.

1554. [学会(地方)] (一般講演) 胆石症の術前難易度に対する腹部超音波検査を用いたスコアー化の試み. 金田悟郎,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 日本超音波学会関東甲信越地方会 (94.09.16).

1555. [学会(地方)] (一般講演) 小腸大量切除後の短腸症候群に対する栄養管理について. 越田佳朋,船本慎作,木川三四郎,平井修二(外): 第61回北海道外科学会 (94.09.16), 札幌.

1556. [学会(地方)] (一般講演) 穿刺吸引細胞診にて確認し得た二次性副甲状腺過形成の1例. 横山大,大野英治,服部学,高山明子,豊永真澄(病院病理),岩渕啓一,大部誠(病理),刑部東治(外),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第13回日本臨床細胞学会神奈川地方会 (94.10.01), 秦野, 抄録集, p.19.

1557. [学会(地方)] (一般講演) 食道挿管によって経口摂取が可能となった気管支瘻併発食道癌の1例. 中村考伸,嶋尾仁,中熊尊士,高野容幸,高橋厚,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第20回北里医学会総会 (94.10.15), 相模原, 北里医学, 24(6): 601, 1994.

1558. [学会(地方)] (一般講演) 膵の Solid & Cystic Tumor切除例の臨床病理学的検討. 竹田潤,吉田宗紀,飯野善一郎,伊藤義也,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第20回北里医学会総会 (94.10.15), 相模原, 北里医学, 24(6): 601, 1994.

1559. [学会(地方)] (一般講演) 肝切除術後の血中肝細胞増殖因子の変動とその臨床的意義. 高橋毅,木村徹,飯野善一郎,古田一徳,伊藤義也,吉田宗紀,佐藤光史,柿田章(外): 第29回日本肝臓学会東部会 (94.11.11), 東京.

1560. [学会(地方)] (一般講演) 食道憩室性病変を伴う巨大食道平滑筋腫の1例. 山根道雄,竹縄寛,田尻和男,山岡一昭,杉本圭一,松本豊,門脇憲,田中雄二郎,佐藤千史(北信総合病院): 第37回日本消化器内視鏡学会甲信越地方会 (94.11.19), 松本.

1561. [学会(地方)] (一般講演) 舌下部に発生した甲状舌管嚢胞の1例. 内田泰至,本名敏郎,宇津木忠仁,新井真理,諏訪香(外): 第29回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (94.11.19), 伊勢原.

1562. [学会(地方)] (一般講演) 胎便性腹膜炎を伴った総排泄腔型鎖肛の1例. 石田和夫,朝長哲弥,柿田章(外),小口弘毅(児): 第29回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (94.11.19), 伊勢原.

1563. [学会(地方)] (一般講演) A型食道閉鎖症に先天性食道狭窄症を合併した1例. 朝長哲弥,石田和夫,梶田咲美乃,中熊尊士,柿田章(外),小口弘毅(児): 第29回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (94.11.19), 伊勢原, 予稿集, p.12, 1994.

1564. [学会(地方)] (一般講演) 消化器癌を合併した腹部大動脈瘤の2例. 佐藤一喜,金城正佳,森瀬昌樹,中熊尊士,根本・,柿田章(外): 第2回日本血管外科学会関東甲信越地方会 (94.12.01), 高崎, 予稿集, p.14, 1994.

1565. [学会(地方)] (一般講演) 回盲部憩室炎 21例の検討. 中村考伸,菊池史郎,長谷川健,木村徹,塚本秀人,佐藤光史,比企能樹,柿田章(外): 第232回日本消化器病学会関東支部例会 (94.12.03), 東京.

1566. [学会(地方)] (一般講演) 長期経過をたどった膵原発悪性リンパ腫の1例. 海津貴史,古田一徳,中原慎二,飯野善一郎,高橋毅,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第232回日本消化器病学会関東支部例会 (94.12.03), 東京.

1567. [学会(地方)] (一般講演) 細径超音波プローブが有用であった十二指腸カルチノイドの1例. 金沢秀紀(外),山田至人(内),国場幸均,加藤康行,山縣さゆり,比企能樹(外),西元寺克礼(内): 第59回日本内視鏡学会関東地方会 (94.12.08), 東京.

1568. [学会(地方)] (一般講演) 鼠径ヘルニアに対する我々のtotal preperitoneal approach (TPP). 金田悟郎,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第59回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.12.09), 東京.

1569. [学会(地方)] (一般講演) 遺伝性球状赤血球症(HS)に対する腹腔鏡下脾臓摘出術. 堤修,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第59回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (94.12.09), 東京.

1570. [学会(地方)] (一般講演) 膵頭十二指腸切除後門脈血栓症を発症した1例. 中原慎二,古田一徳,林修,伊藤徹,竹田潤,飯野善一郎,高橋毅,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第755回外科集談会 (94.12.10), 横浜.

1571. [学会(地方)] (一般講演) MNMSの発症を予防し得た急性下肢動脈閉塞症の1例. 坂本いづみ,金城正佳,森瀬昌樹,佐藤一喜,近藤賢司,栗田淳,西山直久,柿田章(外): 第755回外科集談会 (94.12.10), 横浜.

1572. [学会(地方)] (一般講演) CVカテーテル留置によると思われる鎖骨下静脈, 内頚静脈へ広範な血栓症を生じた1症例. 石川博和,森瀬昌樹,佐藤一喜,栗田淳,笹本信幸,金城正佳,根本・,柿田章(外): 第755回外科集談会 (94.12.10), 横浜.

1573. [学会(地方)] (一般講演) 当院における成人鼠径ヘルニア手術の比較. 稲木英治,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第755回外科集談会 (94.12.10), 横浜.

1574. [学会(地方)] (一般講演) 保存的治療が有効であった十二指腸潰瘍穿孔の症例. 平井修二,船本慎作,木川三四郎,越田佳朋,安海義曜,高木博之(札幌東徳州会病院),三重野寛喜,比企能樹,柿田章(外),葛西真一,水戸廸郎(旭川医 大): 第62回北海道外科学会 (95.01.28), 札幌.

1575. [学会(地方)] (一般講演) 難治性腹壁膿瘍を伴った盲腸癌の1症例. 越田佳朋,船本慎作,木川三四郎,平井修二,安海義曜,高木博之,平間元博(札幌東徳州会病院),比企能樹,柿田章(外): 第62回北海道外科学会 (95.01.28), 札幌.

1576. [学会(地方)] (一般講演) 総胆管結石を合併した陶器様胆嚢の1例. 佐藤牧,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第233回日本消化器病学会関東支部例会 (95.02.18), 東京.

1577. [学会(地方)] (一般講演) S状結腸捻転症の検討. 川上敬人,塚本秀人,菊池史郎,竹田潤,野沢直史,佐藤光史,柿田章(外),滝島常雅,杉本勝彦(救命): 第233回日本消化器病学会関東支部例会 (95.02.18), 東京.

1578. [学会(地方)] (一般講演) 当院における穿孔結腸癌症例の検討. 豊川貴司,大島行彦,福田滋,日吉利光,原英,宮内邦浩,中村秀夫(上尾中央総合病院): 第32回埼玉医学会総会 (95.02.26), 浦和.

1579. [学会(地方)] (一般講演) 当院における若年者胃癌の検討. 原英,宮内邦浩,福田滋,日吉利光,豊川貴司,大島行彦,中村秀夫(上尾中央総合病院): 第32回埼玉医学会総会 (95.02.26), 浦和.

1580. [学会(地方)] (一般講演) 当院における最近10年間の肺癌切除症例の検討. 日吉利光,福田滋,原英,豊川貴司,宮内邦浩,大島行彦,中村秀夫(上尾中央総合病院): 第32回埼玉医学会総会 (95.02.26), 浦和.

1581. [学会(地方)] (一般講演) レンメル症候群の1例. 半田喜美也,佐藤武郎,小沢平太,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第756回外科集談会 (95.03.11), 東京.

1582. [学会(地方)] (一般講演) 若年女性に発生した Angiomyolipomaの1手術例. 星野弘樹,横田和彦,田中弦,平塚研之,福成信博,田中潔,福光正行(外): 第756回外科集談会 (95.03.11), 東京.

1583. [研究会(国際)] (一般講演) Production of metalloproteinase-2 (MMP-2) in metastatic colorectal cancer (CRC) is stromal (fibroblast) in origin. 蔵並勝(外),Cohen, A.M.,Guillem, J.G.(Memorial Sloan-Ketterirg Cancer Center): American College of Surgeons, Surgical Forum (94.10.12), Chicago, USA, Surgical Forum, 45: 551〜553, 1994.

1584. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 移植研究の現状. 柿田章(外): 第7回脳死脳蘇生研究会 (94.06.17), 横浜.

1585. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 肝細胞癌に対する腹壁つり上げ式腹腔鏡下肝切除の経験. 吉田宗紀,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直,金田悟郎,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第7回内視鏡下外科手術研究会 (94.11.25), 仙台.

1586. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 家兎脳死モデルにおける膵保存状態−生化学的, 形態学的検討−. 今井潔,佐藤光史,石田和己,松沢克典,田所文彦,伊藤義也,中山義介,高橋毅,石田和夫,柿田章(外): 第22回膵移植研究会 (95.02.10), 横浜.

1587. [研究会(全国)] (一般講演) 肝門部胆管癌切除例の癌進展と手術成績−術後長期生存に寄与する因子と方策−. 吉田宗紀,柿田章,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹(外): 第23回日本胆道外科研究会 (94.05.26), 東京, Proceedings, p.94〜95, 1994.

1588. [研究会(全国)] (一般講演) 術前診断し得なかった胆嚢癌に対する内視鏡的内瘻化の試み. 稲木英治,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第40回胆道の集い (94.06.10), 東京.

1589. [研究会(全国)] (一般講演) 肝膵同時切除術の耐術限界の予測と臓器相関の実験的検討. 泉家久直,柿田章,大宮東生,吉田宗紀,高橋毅,古田一徳,飯野善一郎(外): 厚生省がん研究助成金胆道癌, 膵頭部癌の拡大切除における根治性と安全性向上に関する研究班第1回班会議 (94.06.15), 東京.

1590. [研究会(全国)] (一般講演) 表層拡大型食道癌の2例について. 高野容幸,小林伸行,三重野寛喜(外): 第31回食道色素研究会 (94.06.22), 福岡, 抄録集, p.8, 1994.

1591. [研究会(全国)] (一般講演) 膵頭十二指腸切除術後の難治性腹水の病態と治療. 吉田宗紀,西山直久,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第21回日本膵切研究会 (94.06.24), 鹿児島, Proceedings, p.52〜53, 1994.

1592. [研究会(全国)] (一般講演) CDDP, 5FV併用による食道癌術前化学療法施行症例の検討. 小林伸行,三重野寛喜,高野容幸,高橋厚,礒垣誠,門脇憲,加藤康行,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹(外): 第48回食道疾患研究会 (94.06.24), 福岡, 予稿集, p.19, 1994.

1593. [研究会(全国)] (一般講演) リンパ節転移陽性胃粘膜内癌(m痕)の検討. 高野容幸,三重野寛喜,小林伸行,高橋厚,礒垣誠,加藤康行,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹(外),小泉和三郎,横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内): 第63回胃癌研究会 (94.07.15), 浜松, 抄録集, p.82, 1994.

1594. [研究会(全国)] (一般講演) 大腸癌肝転移に対する動注化学療法の有効性について. 古川裕介,大谷剛正,井原厚,辻亮作,岡村律子,佐藤幸一,原英,豊川貴司,工藤康生,比企能樹(外): 第5回在宅癌治療研究会 (94.07.16), 東京, 予稿集, p.19, 1994.

1595. [研究会(全国)] (一般講演) 穿孔性潰瘍に対する胃温存療法症例の予後. 塚本秀人,高野容幸,高橋厚,菊池史郎,小林伸行,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第3回潰瘍病態研究会フォーラム (94.09.10), 東京.

1596. [研究会(全国)] (一般講演) 当院における術後肝不全に対する血漿交換療法の経験と今後の課題. 飯野善一郎,古田一徳,伊藤義也,高橋毅,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第5回急性血液浄化研究会 (94.09.30), 久留米.

1597. [研究会(全国)] (一般講演) 化膿性尿膜管嚢胞の1例. 田所文彦,八十川要平,上野聡一郎,佐藤幸一,板橋浩一,黒川純,増井則昭(外): 第5回小児外科QOL研究会 (94.10.15), 秋田, 抄録集, p.34, 1994.

1598. [研究会(全国)] (一般講演) 全内臓逆位症を合併した胆石症に対して腹腔鏡下胆摘術を施行した1例. 木川三四郎,船本慎作,平井修二,越田佳朋,安海義曜,比企能樹,柿田章(外): 第7回内視鏡下外科手術研究会 (94.11.25), 仙台.

1599. [研究会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下ヘルニア修復術 (Extraperitoneal approach)の臨床課題. 古田一徳,飯野善一郎,竹田潤,伊藤徹,中原慎二,高橋毅,吉田宗紀,柿田章,比企能樹(外): 第7回内視鏡下外科手術研究会 (94.11.25), 仙台.

1600. [研究会(全国)] (一般講演) 経胸的胸腔鏡下左内臓神経切断術−癌性疼痛に対する Surgical palliation−. 高橋毅,泉家久直,飯野善一郎,古田一徳,金田悟郎,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第7回内視鏡下外科手術研究会 (94.11.26), 仙台.

1601. [研究会(全国)] (一般講演) 肝膵同時切除時の膵ホルモンの変動と肝再生の相関に関する実験的研究. 古田一徳,柿田章,吉田宗紀,大沼田治,飯野善一郎,伊藤義也,田所文彦,泉家久直,高橋毅(外): 厚生省がん研究助成金「胆道癌, 膵頭部癌の拡大切除における根治性と安全性向上に関する研究班」第2回班会議 (94.11.30), 東京.

1602. [研究会(全国)] (一般講演) 穿孔性十二指腸潰瘍に対する胃温存療法症例の検討. 塚本秀人,高野容幸,高橋厚,森瀬昌樹,菊池史郎,小林伸行,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,柿田章(外),平田光博,滝島常雅,杉本勝彦(救 命): 第24回胃外科研究会 (95.01.20), 横浜.

1603. [研究会(全国)] (一般講演) 保存的治療と腹腔鏡下手術を用いた十二指腸潰瘍穿孔治療の新しい試み. 平井修二,船本慎作,木川三四郎,越田佳朋,安海義曜,高木博之(札幌東徳州会病院),塚本秀人,三重野寛喜,比企能樹,柿田章(外): 第24回胃外科研究会 (95.01.20), 横浜.

1604. [研究会(全国)] (一般講演) 胃原発悪性リンパ腫手術症例の検討. 小林伸行,三重野寛喜,高野容幸,高橋厚,門脇憲,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹,柿田章(外),勝又伴栄(内): 第24回胃外科研究会 (95.01.20), 横浜, 予稿集, p.19, 1994.

1605. [研究会(全国)] (一般講演) 肝内結石症における肝内神経の病態に関する研究−第2報. 飯野善一郎,柿田章,吉田宗紀,古田一徳,泉家久直,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 厚生省特定疾患肝内結石症調査研究班平成5年度第2回総会 (95.01.25), 和歌山.

1606. [研究会(全国)] (一般講演) 腎移植後肝障害の検討−特にHCVとの関連について−. 伊藤義也,佐藤光史,石田和夫,柿田章(外),竹内康雄,鎌田貢寿,大久保充人(内),遠藤忠雄,熊野和雄(泌): 第28回日本腎移植臨床研究会 (95.01.27), 神奈川.

1607. [研究会(全国)] (一般講演) 長期生存生着した同腹兄弟犬における膵十二指腸移植の検討. 中山義介,伊藤義也,今井潔,佐藤光史,柿田章(外): 第22回膵移植研究会 (95.02.10), 横浜, 抄録集, p.24, 1995.

1608. [研究会(全国)] (ポスター講演) 術後胆管狭窄に対する手術難渋例. 古田一徳,柿田章,高橋毅,吉田宗紀,泉家久直,飯野善一郎(外): 第23回日本胆道外科研究会 (94.05.26), 東京, Proceedings, p.124〜125, 1994.

1609. [研究会(全国)] (ポスター講演) 大腸癌術後転移に対する治療法の検討. 古川裕介,大谷剛正,井原厚,豊川貴司,原英,岡村律子,佐藤幸一,石川淳,国場幸均,西山保比古,工藤康生,古波倉史子,高橋俊毅,比企能樹,柿田章 (外): 第41回大腸癌研究会 (94.07.29), 東京, 予稿集, p.73, 1994.

1610. [研究会(全国)] (ポスター講演) 直腸癌骨盤内側方転移の臨床的検討. 井原厚,大谷剛正,古川裕介,相原成昭,豊川貴司,原英,国場幸均,西山保比古,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第42回大腸癌研究会 (95.01.27), 東京, プログラム, p.58, 1995.

1611. [研究会(地方)] (特別講演) 胃癌に対する内視鏡的治療−外科的観点から−. 比企能樹(外): 第7回サマーセミナー(日本医師会生涯教育講座) (94.07.16), 神戸.

1612. [研究会(地方)] (特別講演) 膵外傷. 柿田章(外): 第35回北海道胆膵疾患談話会 (94.07.23), 札幌.

1613. [研究会(地方)] (特別講演) 胆道癌の診断と治療. 柿田章(外): 医師の生涯教育講座(長崎県医師会) (94.10.12), 長崎.

1614. [研究会(地方)] (特別講演) 早期胃癌の内視鏡治療について; 最新の話題. 比企能樹(外): 日本医師会生涯教育講座学術講演会 (94.11.22), 熊本.

1615. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 高齢者のストーマケアについて. 半田喜美也,佐藤武郎,小沢平太,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第17回神奈川県ストーマ研究会 (94.12.10), 相模原.

1616. [研究会(地方)] (一般講演) 食道癌術後挙上結腸潰瘍の1例. 野沢直史,高野容幸,三重野寛喜,高橋厚,小林伸行,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹(外): 第22回神奈川食道疾患懇話会 (94.03.09), 横浜.

1617. [研究会(地方)] (一般講演) 大腸癌を除く転移性肝癌切除例の検討. 西山直久,塚本秀人,渡辺健児,高橋厚,竹中晴幸,吉田宗紀,石田和夫,三重野寛喜,佐藤光史,大宮東生,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第23回神奈川県消化器外科研究会 (94.04.09), 横浜.

1618. [研究会(地方)] (一般講演) 転移性肝癌と鑑別が困難であった原発性肝癌の2例. 堤修,稲木英治,近藤賢司,相原成昭,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第23回神奈川県消化器外科研究会 (94.04.09), 横浜.

1619. [研究会(地方)] (一般講演) 術前化学療法・放射線療法併用でCRとなった食道癌の1切除症例. 中熊尊士,小林伸行,高野容幸,高橋厚,三重野寛喜,比企能樹(外): 第19回神奈川食道疾患懇話会 (94.06.09), 横浜, 症例集, 2: 19, 1994.

1620. [研究会(地方)] (一般講演) 特発性食道破裂の1例. 宮本英雄,水野友裕,片岡祐一,石黒匡史,榎本拓茂,松本豊,小沼博,横田等,新井伸康,門脇憲,西村博行(北信総合病院): 第83回信州外科集談会 (94.06.12), 長野.

1621. [研究会(地方)] (一般講演) NOで膵転移を認めた食道悪性黒色腫の1例. 佐藤牧,古波倉史子,半田喜美也,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(外),井出哲,安達献,渡部幸夫,阿部明 郎,浅尾武士(内): 第39回神奈川消化器病研究会 (94.06.18), 相模原.

1622. [研究会(地方)] (一般講演) Jackson膜が原因で発症した成人腸閉塞の1例. 国場幸均,大谷剛正,古田一徳,石井健一郎,渋谷慈郎,西山保比古,古川裕介,井原厚,榊原譲,比企能樹(外): 第39回神奈川消化器病研究会 (94.06.18), 相模原.

1623. [研究会(地方)] (一般講演) 保存的治療で治癒せしめた特発性食道破裂の1例. 坂本いづみ,塚本秀人,滝島常雅,渋谷慈郎,豊川貴司,小川憲章,伊藤義也,菊池史郎,中山義介,三重野寛喜,佐藤光史,比企能樹,柿田章(外): 第39回神奈川消化器病研究会 (94.06.18), 相模原.

1624. [研究会(地方)] (一般講演) FCM療法が著効したP2胃癌の1例. 笹本浩,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第6回神奈川胃癌治療研究会 (94.06.25), 横浜.

1625. [研究会(地方)] (一般講演) 早期胃癌の迷走神経温存手術における胆嚢収縮能および胆汁排出能の検討. 雨宮明文,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第6回神奈川胃癌治療研究会 (94.06.25), 横浜.

1626. [研究会(地方)] (一般講演) 胃癌術後胆石発生の検討. 高橋厚,高野容幸,小林伸行,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第6回神奈川胃癌治療研究会 (94.06.25), 横浜.

1627. [研究会(地方)] (一般講演) 当院における術後膵液瘻に関する検討. 高野容幸,高橋厚,小林伸行,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第6回神奈川胃癌治療研究会 (94.06.25), 横浜, 抄録集, p.10, 1994.

1628. [研究会(地方)] (一般講演) 術前診断困難であった肝腫瘤の1例. 飯野善一郎,吉田宗紀,鹿取正道,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹,柿田章(外): 第2回北里肝・胆道疾患研究会 (94.07.20), 東京.

1629. [研究会(地方)] (一般講演) 当院における最近10年間成人鼠径ヘルニア手術の検討. 稲木英治,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第24回東京地区国立病院外科研究会 (94.07.30), 東京.

1630. [研究会(地方)] (一般講演) 多数のエコー所見を有する症例. 中村泰代(臨検),秋山憲義(外): 第2回神奈川県乳腺疾患症例検討会 (94.09.16), 横浜.

1631. [研究会(地方)] (一般講演) 同時性両側乳癌の1例. 佐藤牧,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第80回神奈川県臨床外科医学会集談会 (94.10.01), 神奈川.

1632. [研究会(地方)] (一般講演) 腹部大動脈瘤に両側の巨大総腸骨・内腸骨動脈瘤を伴った1治験例. 金城正佳,佐藤一喜,森瀬昌樹,高橋禎人,中熊尊士,西山直久,根本・,柿田章(外): 第83回血管外科症例検討会 (94.10.22), 東京.

1633. [研究会(地方)] (一般講演) 多発性胸部・腹部大動脈瘤の1例. 根本一彦,金城正佳,森瀬昌樹,佐藤一喜,佐木伸一郎,西山直久,根本・,柿田章(外): 第83回血管外科症例検討会 (94.10.22), 東京.

1634. [研究会(地方)] (一般講演) 原発性腹膜炎と思われた1手術例. 佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第25回東京地区国立病院外科研究会 (94.10.22), 東京.

1635. [研究会(地方)] (一般講演) 内視鏡にて診断した特発性食道破裂の1例. 上野聡一郎,板橋浩一,佐藤幸一,田所文彦,八十川要平(外): 第20回日本消化器内視鏡学会埼玉部会 (94.11.05), 大宮.

1636. [研究会(地方)] (一般講演) 診断困難であった副腎皮質癌の1例. 佐藤幸一,八十川要平,板橋浩一,田所文彦,上野聡一郎(外): 第12回埼玉県外科集談会 (94.11.26), 浦和.

1637. [研究会(地方)] (一般講演) イレウスにより発症した小腸癌の2例. 板橋浩一,八十川要平,佐藤幸一,上野聡一郎,田所文彦(外),吉田武史,本告匡(病理): 第12回埼玉県外科集談会 (94.11.26), 浦和.

1638. [研究会(地方)] (一般講演) 胃小細胞癌の1例. 福田滋,宮内邦浩,原英,豊川貴司,日吉利光,大島行彦,中村英夫(上尾中央総合病院): 第12回埼玉県外科集談会 (94.11.26), 浦和.

1639. [研究会(地方)] (一般講演) 自然脱落したと思われた上行結腸ポリープ様病変の1例. 小沢平太,佐藤武郎,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第40回神奈川消化器病研究会 (94.12.03), 横浜.

1640. [研究会(地方)] (一般講演) 乳腺 Paget病の1例. 榎本拓茂,小沼博,高瀬税,水野友裕,片岡祐一,松本豊,新井伸康,横田等,宮本英雄,門脇憲,西村博行(外): 第84回信州外科集談会 (94.12.04), 松本.

1641. [研究会(地方)] (一般講演) 肝血管腫の手術適応−切除例の検討−. 大沼田治,吉田宗紀,木村徹,飯野善一郎,古田一徳,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 第81回神奈川県臨床外科医学会集談会 (94.12.10), 横浜.

1642. [研究会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡下手術における動物実験の臨床への役割. 堤修,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第81回神奈川県臨床外科医学会集談会 (94.12.10), 横浜.

1643. [研究会(地方)] (一般講演) 炎症性腸疾患に対する回腸人工肛門のケアー. 相原成昭,大谷剛正,松崎博行,中原慎二,鈴木哲太郎,林修,古川裕介,井原厚,榊原譲,比企能樹,松原康美,真野登喜子,中村秀代(外): 第17回神奈川県ストーマ研究会 (94.12.10), 相模原, 抄録集, p.8, 1994.

1644. [研究会(地方)] (一般講演) 著明なリンパ管侵襲を伴い断端陽性と診断された Borrmann T型胃癌の1例. 石川博和,菊池史郎,塚本秀人,佐藤光史,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,柿田章(外),岩渕啓一(病理): 第7回神奈川胃癌治療研究会 (94.12.17), 横浜.

1645. [研究会(地方)] (一般講演) 当院での胃癌傍大動脈リンパ節郭清の小経験. 雨宮明文,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第7回神奈川胃癌治療研究会 (94.12.17), 横浜.

1646. [研究会(地方)] (一般講演) 生検陽性でありながら部位同定に難渋した早期胃癌症例. 堤修,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第7回神奈川胃癌治療研究会 (94.12.17), 横浜.

1647. [研究会(地方)] (一般講演) 進行胃癌に対する拡大郭清の適応と標準術式との比較. 高野容幸,高橋厚,小林伸行,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第7回神奈川胃癌治療研究会 (94.12.17), 横浜, 抄録集, p.3, 1994.

1648. [研究会(地方)] (一般講演) 術前化学療法が奏効した進行胃癌の1例. 山口裕一郎,小林伸行,三重野寛喜,高野容幸,高橋厚,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹(外),小泉和三郎,西元寺克礼(内): 第7回神奈川胃癌治療研究会 (94.12.17), 横浜, 予稿集, p.47, 1994.

1649. [研究会(地方)] (一般講演) 消退出現を繰り返した肝腫瘤様病変の1例. 飯野善一郎,高橋毅,古田一徳,泉家久直,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第3回北里肝・胆道疾患検討会 (95.01.18), 厚木.

1650. [研究会(地方)] (一般講演) 胆石症に対する総胆管十二指腸吻合術後25年目に発症した肝膿瘍の1切除例. 大沼田治,吉田宗紀,飯野善一郎,古田一徳,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 第22回神奈川肝談話会 (95.01.28), 横浜.

1651. [研究会(地方)] (一般講演) 鑑別困難であった巨大胆嚢隆起性病変の1切除例. 内藤修,吉田宗紀,榎本拓茂,飯野善一郎,古田一徳,高橋毅(外): 第5回城南・神奈川腹部超音波読影会 (95.02.07), 東京.

1652. [研究会(地方)] (一般講演) 低位前方切除術後に再発を来した直腸MPSの1例. 雨宮明文,佐藤武郎,小沢平太,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第15回神奈川大腸疾患研究会 (95.02.09), 横浜.

1653. [研究会(地方)] (一般講演) 直腸悪性黒色腫の1例. 石川博和,古川裕介,井原厚,西山保比古,大谷剛正,榊原譲,比企能樹(外): 第15回神奈川大腸疾患研究会 (95.02.09), 横浜.

1654. [研究会(地方)] (一般講演) 内視鏡的止血を試みた上行結腸憩室出血の1例. 小沢平太,佐藤武郎,半田喜美也,佐藤牧,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第82回神奈川臨床外科集談会 (95.03.04), 大和.

1655. [研究会(地方)] (一般講演) 脾静脈閉塞による胃静脈瘤に対して脾動脈塞栓術が有効であった1症例. 中熊尊士,吉田宗紀,笹本信幸,山口祐一郎,内藤修,飯野善一郎,古田一徳,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 第82回神奈川臨床外科集談会 (95.03.04), 大和.

1656. [研究会(地方)] (一般講演) 治療に難渋した肝腫瘤様病変の1例. 飯野善一郎,高橋毅,古田一徳,泉家久直,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第2回BPクラブ (95.03.07), 横浜.

1657. [研究会(地方)] (一般講演) TAEが有効であった直腸カルチノイド肝転移の1例. 古川裕介,大谷剛正,石川博和,山口裕一郎,竹田潤,大沼田治,井原厚,榊原譲,比企能樹(外): 第1回神奈川大腸肛門疾患談話会 (95.03.24), 横浜.

1658. [研究会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術. 古田一徳(外): 第1回神奈川外科手術手技研究会 (95.03.24), 横浜.

1659. [研究会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡補助下回盲部切除を施行した虫垂粘液瘤の1例. 佐藤武郎,小沢平太,佐藤牧,半田喜美也,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,金田悟郎,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第26回東京地区国立外科研究会 (95.03.25), 東京.

1660. [学会主催(国内)] 第22回膵移植研究会(95.02.10), 柿田章(外).

1661. [学会主催(国内)] 第24回胃外科研究会(95.01.20) 比企能樹(外).


<<1502 ?? >>

1662. [原著] Effect of altering cerebrospinal pressure on spinal cord blood flow. 風間繁(胸外),真崎義彦,丸山茂善(実動系),石原昭(胸外): Ann. Thorac. Surg., 58: 112〜115, 1994.

1663. [原著] ポンプ兼用型膜型人工肺の開発. 橋本成広(生体工),冨永誠一(胸外),吉田実,佐々木康順: バイオエンジニアリング学術講演会講演論文集, p.82〜84, 1994.

1664. [原著] 自己肺動脈片による総動脈幹症の外科治療の成績と問題点の検討. 中江世明,河田政明,倉田篤,笠原真悟,鈴木裕子,林宗博,石原昭,吉村博邦(胸外): 日本胸部外科学会雑誌, 42: 1336〜1342, 1994.

1665. [原著] 大動脈縮窄症における Sabclavian flap手術後の上肢発育と血流分布の経過. 天野隆臣,中江世明,町井正人,黒山直樹,笠原真悟,倉田篤,田中克彦,吉村博邦,石原昭(胸外),平石聡,八代公夫(児): 北里医学, 24: 513〜519, 1994.

1666. [原著] 冠状動脈バイパス手術の工夫. 風間繁,石原昭(胸外): 薬理と臨床, 4(7): 1603〜1604, 1994.

1667. [短報・速報] 冠循環自己調節能の評価−ドプラカテーテルを用いて−. 半谷静雄,西山清敬,石原昭,近藤順義(胸外): 医用電子と生体工学, 32(特別): 109, 1994.

1668. [短報・速報] 冠動脈内ドプラ法による冠予備能の測定−塩酸パパベリン動脈内投与は安全か?−. 近藤順義,菅原基晃(東女医大),半谷静雄(胸外): 医用電子と生体工学, 32(特別): 138, 1994.

1669. [研究報告(文部省)] ポンピング機能を有する人工肺の試作-開発. 冨永誠一(胸外): 文部省科学研究費冊子報告(平成6年度), 1994.

1670. [研究報告(文部省)] 冠動脈バイパスグラフト内の圧・流量関係に基づくグラフトの機能評価に関する研究. 半谷静雄(胸外): 平成6年度文部省科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書, p.1〜9, 1994.

1671. [研究報告(厚生省)] 右心バイパス手術後の遠隔予後に関する臨床的研究. 松田暉,今井康晴,川田志明,安倍十三夫,八木原俊克,佐野哲也,松下亨,中江世明(胸外),山田修,龍野勝彦: 厚生省循環器病研究報告集, 1994.

1672. [症例報告] Bilateral giant bullae with rapidly increasing fluid in the right bulla following operation− Report a case. 高山俊政,平井三郎(胸外),Oka, S.,石原照夫,熊崎智司,三島秀康,佐藤弘一,矢野幹子(関東逓信病院): Surgery Today, 24(3): 272〜275, 1994.

1673. [症例報告] 開心術後・縦隔炎に対する早期の大網充填術の3治験例. 黒山直樹(胸外),酒井章,服部隆司,華山直二,大沢幹夫(聖隷浜松病院): 臨床胸部外科, 14(5): 417〜419, 1994.

1674. [総説] 気道への金属ステント. 森田裕人,片桐史郎,吉村博邦(胸外): 呼吸と循環, 43(2): 153〜158, 1995.

1675. [講座] 胸腔鏡下肺葉部分切除の術前の処置. 及川慶浩(札幌徳州会病院),船本慎作,吉村博邦(胸外): オペナーシング, 10(8): 92〜97, 1994.

1676. [講座] 胸腔鏡下肺葉部分切除の術中・術後の看護. 及川慶浩(札幌徳州会病院),船本慎作,吉村博邦(胸外): オペナーシング, 10(9): 92〜97, 1994.

1677. [講座] 縦隔疾患. 品田純,吉村博邦(胸外): 臨床看護, 20(12): 1781〜1786, 1994.

1678. [学術書] (分担執筆) 図説病態内科学講座; 縦隔腫瘍, 2: 203〜210, 吉村博邦(胸外). 編集 北村諭(自治医大), メジカルビュー社,東京,94.05.10発行.

1679. [学術書] (分担執筆) 呼吸器疾患−State for arts; 肺良性疾患, 吉村博邦(胸外). 編集 原沢道美(都老年医学研),北村諭(自治医大), 医歯薬出版,東京,94.10.25発行.

1680. [教科書] (分担執筆) 輸血後GVHD; 急性肺梗塞術後症例, p.109〜112, 黒山直樹,西山清敬,冨永誠一(胸外). 編集 十字猛男(日赤中央血液センター),伊藤和彦(京大), 金芳堂,京都,94.07.10発行.

1681. [翻訳] (分担執筆) レジデントのための心臓病学; (第18章) 心臓外科, p.361〜368, 西山清敬(胸外). 医学書院,東京,94.07.20発行.

1682. [学会(国際)] (一般講演) Surgical correction of the truneus arteriosus using autologous tissue flap in neonate and small infant. 中江世明,河田政明,黒山直樹,須藤恭一,吉村博邦(胸外): 3rd Annual Meeting of Asian Society for Cardiovasc. Surg. (95.02.14), 横浜.

1683. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical study of thymic carcinoma invading the heart or the great vessels. 品田純,吉村博邦(胸外),亀谷徹(病理): International Congress for Lung Cancer (94.06.25), アテネ, Program-Abstracts, p.218, 1994.

1684. [学会(国際)] (ポスター講演) Results of the surgical treatment for patients with lung cancer invading the heart or the great vessels. 吉村博邦,品田純(胸外),亀谷徹(病理): International Congress for Lung Cancer (94.06.25), アテネ, Program-Abstracts, p.236, 1994.

1685. [学会(全国)] (シンポジウム等) Conduitを用いない右室流出路再建術. 中江世明,河田政明,笠原真悟,林宗博,原豊二(胸外): 第30回日本小児循環器学会総会 (94.07.01), 横浜, 日本小児循環器学会雑誌, 10: 22, 1994.

1686. [学会(全国)] (一般講演) 原発性胸壁腫瘍手術症例の検討. 品田純,吉村博邦,阿部能明(胸外): 第11回日本呼吸器外科学会 (94.05.14), 京都, 日本呼吸器外科学会雑誌, 8(3): 370, 1994.

1687. [学会(全国)] (一般講演) 気管支鏡生検における1手技の検討. 森田裕人,片桐史郎,吉村博邦(胸外): 第17回日本気管支学会総会 (94.06.01), 大阪, 気管支学, 16(3): 225, 1994.

1688. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈弁下狭窄を伴う単心室の大動脈流出路形態の検討. 中江世明,河田政明,笠原真悟,林宗博,早苗努,三好豊,石原昭(胸外): 第31回日本小児外科学会総会 (94.06.01), 高松, 日本小児外科学会雑誌, 30(3): 474, 1994.

1689. [学会(全国)] (一般講演) 年少児でのFontan型手術の経験. 河田政明,中江世明,笠原真悟,鈴木裕子,林宗博,早苗努,三好豊,石原昭(胸外): 第31回日本小児外科学会総会 (94.06.01), 高松, 日本小児外科学会雑誌, 30(3): 475, 1994.

1690. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈縮窄症の縮窄部位の病理組織学的検討. 笠原真悟,中江世明,河田政明,林宗博,早苗努,三好豊,石原昭(胸外): 第31回日本小児外科学会総会 (94.06.01), 高松, 日本小児外科学会雑誌, 30(3): 479, 1994.

1691. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈縮窄部位の病理組織学的所見と縮窄解除術式の検討. 笠原真悟,中江世明,河田政明,林宗博,早苗努,三好豊,石原昭(胸外),平石聡,三沢仁司,縣陽太郎(児): 第30回日本小児循環器学会総会 (94.06.30), 横浜, 日本小児循環器学会雑誌, 10(1): 60, 1994.

1692. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈縮窄を伴う単心室の大動脈流出路形態の検討. 中江世明,河田政明,笠原真悟,林宗博,早苗努,三好豊(胸外),平石聡,縣陽太郎,三沢仁司(児),石原昭(胸外): 第30回日本小児循環器学会総会 (94.07.01), 横浜, 日本小児循環器学会雑誌, 10(1): 225, 1994.

1693. [学会(全国)] (一般講演) ペーシングリードの問題点. 風間繁,町井正人,贄正基,野村友清,天野隆臣,香川淳,西口克彦,石原昭(胸外): 第9回日本心臓ペーシング学会学術大会 (94.08.05), 久留米, 心臓ペーシング, 10(3): 322, 1994.

1694. [学会(全国)] (一般講演) ポンプ兼用型膜型人工肺の開発. 橋本成広(生体工),冨永誠一(胸外),吉田実,佐々木康順: 第6回バイオエンジニアリング学術講演会 (94.08.06), 熱海.

1695. [学会(全国)] (一般講演) 肺高血圧症にみられる2峰性肺動脈駆出流速波形の成因. 近藤順義(東女医大),半谷静雄(胸外): 第35回日本脈管学会総会 (94.10.14), 東京, 脈管学, 34(9): 730, 1994.

1696. [学会(全国)] (一般講演) 右房・右室 pacing時の冠血流動態の比較分析−ドプラカテーテルによる検討−. 半谷静雄,西山清敬,近藤順義,吉村博邦(胸外): 第35回日本脈管学会総会 (94.10.15), 東京, 脈管学, 34(9): 781, 1994.

1697. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈弁閉鎖不全(AR)症例の冠血流様式の検討−rate stressに対する反応について−. 半谷静雄,近藤順義,西山清敬,吉村博邦(胸外): 第35回日本脈管学会総会 (94.10.15), 東京, 脈管学, 34(9): 782, 1994.

1698. [学会(全国)] (一般講演) 総動脈幹症に対する自己肺動脈flap手術(Barbero Marcial法)の適応と血行動態の特徴. 中江世明,河田政明,笠原真悟,林宗博,宮永茂樹,三好豊(胸外): 第47回日本胸部外科学会総会 (94.10.25), 千葉, 日本胸部外科学会雑誌, 42(Suppl.): 1584, 1994.

1699. [学会(全国)] (一般講演) グラフト内冠血管抵抗に基づくバイパスグラフトの機能評価. 半谷静雄,贄正基,倉田篤,須藤恭一,町井正人,西山清敬,近藤順義(胸外): 第47回日本胸部外科学会総会 (94.10.25), 千葉, 日本胸部外科学会雑誌, 42(Suppl.): 1701, 1994.

1700. [学会(全国)] (一般講演) 胸腺癌の臨床的検討. 品田純,吉村博邦,高隆誠,阿部能明,石原昭(胸外): 第47回日本胸部外科学会総会 (94.10.26), 千葉.

1701. [学会(全国)] (一般講演) Cabrol術後の冠動脈内血流分析−健常例, CABG例との対比における検討−. 贄正基,半谷静雄,倉田篤,須藤恭一,西山清敬,近藤順義,吉村博邦(胸外): 第47回日本胸部外科学会総会 (94.10.26), 千葉, 日本胸部外科学会雑誌, 42(Suppl.): 1618, 1994.

1702. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈弁閉鎖不全症における冠循環の検討. 須藤恭一,半谷静雄,西山清敬,吉村博邦(胸外): 第31回日本臨床生理学会総会 (94.11.17), 大阪.

1703. [学会(全国)] (一般講演) Pacing時の冠血流波形分析−右房・右室pacingの比較−. 西山清敬,半谷静雄,吉村博邦(胸外): 第31回日本臨床生理学会総会 (94.11.17), 大阪, 日本臨床生理学会雑誌, 24(増): 79, 1994.

1704. [学会(全国)] (一般講演) Valsalva法が冠動脈内血流に与える影響について. 半谷静雄,贄正基,近藤順義,西山清敬,吉村博邦(胸外): 第31回日本臨床生理学会総会 (94.11.17), 大阪, 日本臨床生理学会雑誌, 24(増): 79, 1994.

1705. [学会(全国)] (一般講演) 健常例, CABG例と比較した Cabrol術後冠血流様式の分析. 贄正基,半谷静雄,倉田篤,須藤恭一,西山清敬,近藤順義,吉村博邦(胸外): 第31回日本臨床生理学会総会 (94.11.17), 大阪, 日本臨床生理学会雑誌, 24(増): 80, 1994.

1706. [学会(全国)] (一般講演) Rate stressが大動脈弁閉鎖不全症(AR)の冠血流に与える影響−Doppler catheterによる検討−. 須藤恭一,半谷静雄,吉村博邦(胸外): 第31回日本臨床生理学会総会 (94.11.17), 大阪, 日本臨床生理学会雑誌, 24(増): 80, 1994.

1707. [学会(全国)] (一般講演) 冠動脈内圧の分析. 倉田篤,半谷静雄,吉村博邦(胸外): 第31回日本臨床生理学会総会 (94.11.17), 大阪, 日本臨床生理学会雑誌, 24(増): 81, 1994.

1708. [学会(全国)] (一般講演) 塩酸パパベリン冠動脈内注入が心筋機能に及ぼす影響. 近藤順義,菅原基晃(東女医大),半谷静雄(胸外): 第31回日本臨床生理学会総会 (94.11.17), 大阪, 日本臨床生理学会雑誌, 24(増): 82, 1994.

1709. [学会(全国)] (一般講演) 肺高血圧症にみられる肺動脈内2峰性駆出流速波形と肺動脈圧脈波反射波との関連. 近藤順義(東女医大),半谷静雄,吉村博邦(胸外): 第31回日本臨床生理学会総会 (94.11.17), 大阪, 日本臨床生理学会雑誌, 24(増): 90, 1994.

1710. [学会(全国)] (一般講演) Autologous flap法による総動脈幹症の術後肺動脈路の発育の効果. 中江世明,河田政明,笠原真悟,黒山直樹,林宗博,須藤恭一,原英則,吉村博邦(胸外): 第25回日本心臓血管外科学会 (95.02.15), 横浜, 日本心臓血管外科学会雑誌, 24(Suppl.): 174, 1995.

1711. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児開心術に対する無輸血体外循環の臨床的検討. 林宗博,中江世明,河田政明,笠原真悟,早苗努,三好豊,石原昭(胸外),平石聡(児): 第31回日本小児外科学会総会 (94.06.01), 高松, 日本小児外科学会雑誌, 30(3): 553, 1994.

1712. [学会(地方)] (教育講演) 縦隔腫瘍. 吉村博邦(胸外): 第2回日本胸部疾患学会関東地方会教育セミナー (95.02.25), 東京.

1713. [学会(地方)] (一般講演) 僧帽弁及び弁輪から発生した左房粘液腫. 黒山直樹(胸外),酒井章,阿部正一,華山直二,大沢幹夫(聖隷浜松病院): 第90回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (94.06.25), 所沢.

1714. [学会(地方)] (一般講演) 直接吻合法とBarbero-Marcial法による一期的修復術に成功した大動脈弓離断症を伴う総動脈幹症の1新生児例. 林宗博,中江世明,河田政明,笠原真悟,宮永茂樹,吉村博邦(胸外): 第90回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (94.06.25), 所沢.

1715. [学会(地方)] (一般講演) 巨大局限性胸膜中皮腫の1手術例. 早苗努,品田純,鈴木裕子,吉村博邦(胸外): 第91回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (94.09.17), 東京.

1716. [学会(地方)] (一般講演) 二階堂手術によるd-TGAV型の1治験例. 黒山直樹,中江世明,河田政明,須藤恭一,原英則,吉村博邦(胸外): 第91回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (94.09.17), 東京. e

1717. [学会(地方)] (一般講演) PTMC時の冠血流分析. 天野隆臣,半谷静雄,近藤順義,西山清敬,吉村博邦(胸外),斉藤滋(湘南鎌倉病院): 第154回日本循環器学会関東甲信越地方会 (94.12.17), 東京.

1718. [学会(地方)] (一般講演) 低左心機能症例(EF10%以下)に対するCABGの1例. 倉田篤,風間繁,天野隆臣,町井正人,西山清敬,吉村博邦(胸外): 第92回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (94.12.20), 東京.

1719. [学会(地方)] (一般講演) 総動脈幹症V型に対する自己肺動脈を利用した再建手術. 須藤恭一,中江世明,河田政明,黒山直樹,原英則,吉村博邦(胸外): 第93回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (95.02.25), 大宮.

1720. [学会(地方)] (一般講演) 吸入NO療法が奏効したCABG術後呼吸不全の1例. 倉田篤,風間繁,町井正人,天野隆臣,西山清敬,吉村博邦(胸外): 第93回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (95.02.25), 大宮.

1721. [学会(地方)] (一般講演) 梗塞後再開通責任冠動脈内の血流分析. 天野隆臣,半谷静雄,西山清敬,吉村博邦(胸外): 第155回日本循環器学会関東甲信越地方会 (95.02.25), 東京.

1722. [学会(地方)] (一般講演) 肺癌化学療法におけるG-CSFの使用経験. 吉村博邦(胸外): 第18回癌治療懇話会 (95.03.11), 横浜.

1723. [学会(地方)] (一般講演) 約3年間の経口fuluconazole投与にて縮小した遺残胸腔内aspergillomaの1例. 原英則,品田純,鈴木裕子,山下吉重,内藤守,吉村博邦(胸外): 第72回日本気管支学会関東支部会 (95.03.18), 東京.

1724. [研究会(全国)] (一般講演) 受傷後19日目に左室切開から閉鎖術を行った外傷性心室中隔穿孔の1学童例. 河田政明,中江世明,原英則,須藤恭一,黒山直樹,今井寛,吉村博邦(胸外): 第3回クリニカル・ビデオフォーラム (95.02.03), 東京, 抄録集, p.37, 1995.


<<1503 ?? >>

1725. [原著] Anomaly of venous system in congenital occipital dermal sinus. 田中柳水,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放),市川文彦(脳外): Acta Neurochir., 128: 174〜179, 1994.

1726. [原著] L-NNA decreases cortical hyperemia and brain cGMP levels following CO2 inhalation in Sprague-Dawley rats. 入倉克己 ,Mayanard, K.I.,Lee, W.S.,Moskowitz, M.A.(Stroke Res. Lab., Neurosurgery and Neurology Services, Massachusetts General Hospital): Am. J. Physiol., 267: 837〜843, 1994.

1727. [原著] Cerebral bacterial aneurysm and indications for cerebral angiography in infective endocarditis. 山田勝,宮坂佳男(脳外),高木宏(大和市立病院),矢田賢三(脳外): Neurol. Med. Chir., 34: 697〜699, 1994.

1728. [原著] Experimental saccular aneurysms. U. A new model in swine. G. Guglielmi,C. Ji,T.F. Massoud,倉田彰(脳外),S.P. Lownie,F. Vinuela,J. Robert(Univ. California): Neuroradiology, 36: 547〜550, 1994.

1729. [原著] Radiological study of symptomatic Rathke's cleft cysts. 岡秀宏,川野信之,諏訪知也,矢田賢三(脳外),菅信一(放),亀谷徹(病理): Neurosurgery, 35: 632〜637, 1994.

1730. [原著] Spinal cord intramedullary pressure; A possible factor in syrinx growth. 橘滋国,北原行雄,飯田秀夫,矢田賢三(脳外): Spine, 19: 2174〜2179, 1994.

1731. [原著] The effects of a carotid-jugular fistula on cerebral blood flow in the cat: An experimental study in the acute period. 宮坂佳男,常盤嘉一,入倉克己,倉田彰,田中柳水,森井誠二,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(脳外): Surg. Neurol., 41: 396〜398, 1994.

1732. [原著] 症候性ラトケ裂嚢胞の臨床検討. 岡秀宏,川野信之,諏訪知也,矢田賢三(脳外): 脳外誌, 3: 324〜328, 1994.

1733. [原著] ラット脳虚血実験モデルにおける basic fibroblast growth factor(bFGF)投与効果について. 田中柳水,宮坂佳男(脳外),丸山茂善(実動系),山田勝,倉田彰(脳外): 脳卒中, 16: 186〜190, 1994.

1734. [原著] 後頭蓋窩AVMに対する摘出術―特に治療成績不良例の検討―. 宮坂佳男,倉田彰,田中柳水,山田勝,永井成樹,常盤嘉一,大桃丈知,三枝宏伊,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),宮坂佳男(脳外): 脳卒中の外科, 22: 227〜233, 1994.

1735. [原著] 破裂動脈瘤術中局所脳血流量測定の有用性. 常盤嘉一,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 脳卒中の外科, 22: 385〜388, 1994.

1736. [原著] 自然経過で改善した解離性椎骨動脈瘤について. 岡秀宏,森井誠二(脳外),吉川宏起(関東労災病院): 脳卒中の外科, 23: 9〜12, 1995.

1737. [準原著] 外傷性脳血管攣縮の2例. 田中智子,宇津木聡,吉田孝友,遠藤昌孝(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 日救急医会関東誌, 15: 494〜495, 1994.

1738. [準原著] 頚椎・頚髄損傷における頭部外傷の合併. 飯田秀夫,橘滋国,山崎義矩(脳外),大和田隆(救命),矢田賢三(脳外): 日本パラプレジア医学会雑誌, 7: 160〜161, 1994.

1739. [準原著] 側方進入法により前方除圧を施行した頭蓋底陥入症の1例. 三井公彦(国立相模原病院),田中千彦(脳外): 日本パラプレジア医学会雑誌, 7: 218〜219, 1994.

1740. [準原著] 前硬膜外膿瘍により両上肢麻痺を呈した乳児の1例. 前沢浩,国井正剛,飯田秀夫,山崎義矩,橘滋国,矢田賢三(脳外): 日本パラプレジア医学会雑誌, 7: 58〜59, 1994.

1741. [準原著] 脊髄髄内結核腫の1例. 北原行雄(脳外): 日本パラプレジア医学会雑誌, 7: 68〜69, 1994.

1742. [準原著] くも膜下出血重症例(WFNS GR5)における治療方針の検討. 吉田孝友(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 14: 210〜211, 1993.

1743. [研究報告(厚生省)] 小脳扁桃ヘルニアに伴う脊髄空洞症の実験的研究. 橘滋国,山崎義矩,飯田秀夫,矢田賢三(脳外),太田顕成(放),根本典子(総合臨床系): 脊髄空洞症及び二分脊椎症に伴う脊髄病態及び治療に関する研究平成5年度研究報告書, p.5〜8, 1994.

1744. [研究報告(厚生省)] 脊髄伸張に伴う脊髄内圧の上昇−Anchoring Effectを規定する脊髄高位−. 橘滋国,飯田秀夫,山崎義矩,矢田賢三(脳外): 脊髄空洞症及び二分脊椎症に伴う脊髄病態及び治療に関する研究平成5年度研究報告書, p.41〜44, 1994.

1745. [症例報告] Dural arteriovenous malformation involving the inferior petrosal sinus. 山田勝,宮坂佳男,北原行雄,矢田賢三(脳外),菅信一(放): Neurol. Med. Chir., 34: 300〜303, 1994.

1746. [症例報告] Aneurysmography for visualizing large aneurysms. 倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): Neurosurgery, 34: 745〜753, 1994.

1747. [症例報告] Intracranial extracerebral glioma. 岡秀宏,川野信之,森井誠二,諏訪知也,入倉克己,斉藤武志(脳外): 脳腫瘍病理, 11: 193〜200, 1994.

1748. [症例報告] 多発性脳転移をきたした気管支Carcinoid−外科的に全摘しえた症例−. 高野尚治(北里メディカルセンター),斉藤元良,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),大部誠(病理),高木宏(大和市立病院): 脳神経外科, 22: 343〜348, 1994.

1749. [症例報告] Venous Angiomaと他の脳血管奇形との合併症例. 田中柳水,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),柳下三郎(神奈川リハビリ): 脳神経外科, 22: 665〜669, 1994.

1750. [症例報告] 術前診断が困難であった完全血栓性末梢性中大脳動脈瘤の1例. 岡秀宏,倉田彰,宮坂佳男,小林郁夫,大桃丈知,矢田賢三,森井誠二(脳外),菅信一(放): 脳神経外科, 22: 677〜680, 1994.

1751. [症例報告] 硬膜外動静脈奇形に起因した急性頚髄硬膜外血腫の1例. 高野尚治,斉藤元良(北研メディカルセンター病院),本告匡(大和市立病院),宮坂佳男,矢田賢三(脳外),高木宏(大和市立病院): 脳神経外科, 22: 845〜849, 1994.

1752. [総説] 医療画像の入力法と Personal filling system. 遠藤昌孝(脳外): 映像情報Medical, 26(25): 1408〜1411, 1994.

1753. [総説] 手術後管理. 遠藤昌孝(脳外),大和田隆(救命): 救急医学, 18(11): 1605〜1609, 1994.

1754. [講座] 脊髄疾患の病態生理. 橘滋国(脳外): 脳外誌, 4: 5〜10, 1995.

1755. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; 救急患者の取扱いと応急処置―脊髄外傷, p.15〜16, 矢田賢三(脳外). 編集 亀山正邦,高倉公朋, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1756. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; 対症治療―急性横断性脊髄障害, p.74, 矢田賢三(脳外). 編集 亀山正邦,高倉公朋, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1757. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; 脳腫瘍―多形黄色星膠腫, p.279〜280, 川野信之(脳外). 編集 亀山正邦,高倉公朋, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1758. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; 頭部外傷, 脊髄・脊椎外傷―多傷性脳動脈瘤, p.404, 橘滋国(脳外). 編集 亀山正邦,高倉公朋, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1759. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; 頭部外傷,脊髄・脊椎外傷―多傷性硬膜動静脈瘻, p.405, 橘滋国(脳外). 編集 亀山正邦,高倉公朋, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1760. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; 頭部外傷, 脊髄・脊椎外傷―脊椎・脊髄外傷慢性期の管理, p.425〜427, 宮坂佳男(脳外). 編集 亀山正邦,高倉公朋, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1761. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; 末梢神経疾患―末梢神経の外傷, p.730, 橘滋国(脳外). 編集 亀山正邦,高倉公朋, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1762. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; 末梢神経疾患―末梢神経の腫瘍, p.731, 橘滋国(脳外). 編集 亀山正邦,高倉公朋, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1763. [学術書] (分担執筆) 頭蓋底の外科; 海綿静脈洞―前床突起部腫瘍 (3)海綿静脈洞部髄膜腫の手術, p.273〜279, 宮坂佳男(脳外). 編集 白馬明,山浦晶, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1764. [学術書] (分担執筆) 頭部,脊椎脊髄外傷治療マニュアル; 受傷直後の緊急診断,緊急処置, p.1〜20, p.32〜35, 宮坂佳男(脳外). 編集 矢田賢三,金田清志,山浦晶, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1765. [学術書] (分担執筆) 頭部,脊椎脊髄外傷治療マニュアル; 三次医療機関への移送時のチェックポイント, p.36〜39, 宮坂佳男(脳外). 編集 矢田賢三,金田清志,山浦晶, 医学書院, 東京, 94.00.00発行.

1766. [学会(国際)] (一般講演) Association of head trauma in patients with cervical spine and spinal cord injury. 飯田秀夫,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第33回国際パラプレジア医学会 (94.05.31), 神戸.

1767. [学会(国際)] (一般講演) An experimental model of cerebral venous hypertension induced by intracranial arteriovenous shunt in the dog. 山田勝,宮坂佳男,常盤嘉一,田中柳水,倉田彰,矢田賢三(脳外): 第1回頭蓋内静脈系の外科国際ワークショップ (94.09.12), 大阪.

1768. [学会(国際)] (一般講演) Draining vein pressure increases and hemorrhage in patients with arteriovenous malformation. 宮坂佳男,倉田彰,常盤嘉一,田中柳水,山田勝,遠藤昌孝,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第1回頭蓋内静脈系の外科国際ワークショップ (94.09.12), 大阪.

1769. [学会(国際)] (ポスター講演) Flexion myelopathy of the cervical spine. 三井公彦,飯田秀夫,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第33回国際パラプレジア医学会 (94.06.02), 神戸.

1770. [学会(全国)] (シンポジウム等) 脊髄疾患の病態生理. 橘滋国(脳外): 第14回日本脳神経外科コングレス (94.05.28), 仙台.

1771. [学会(全国)] (シンポジウム等) 組織診断におけるependymomaの認識の重要性. 川野信之(脳外),柳下三郎(神奈川県総合リハビリ),原正道(横浜市立大),田所衛(聖マリアンナ医大): 第35回日本神経病理学会総会 (94.06.02), 札幌.

1772. [学会(全国)] (シンポジウム等) 術中 Portable DSA併用による脳動静脈奇形の摘出術. 宮坂佳男,倉田彰,田中柳水,田中千彦,山田勝,常盤嘉一,遠藤昌孝,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.26), 徳島.

1773. [学会(全国)] (シンポジウム等) 髄内腫瘍摘出における髄内微小解剖; 特に前正中中隔の検討から. 三井公彦(国立相模原病院),諏訪知也(脳外),松森邦昭(国立相模原病院),矢田賢三(脳外): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.28), 徳島.

1774. [学会(全国)] (一般講演) Central Neurocytomaの2症例−その発生母地についての考察−. 永井成樹,遠藤昌孝,川野信之,伊藤比呂志(脳外),亀谷徹(病理): 第35回日本神経病理学会総会 (94.06.02), 札幌.

1775. [学会(全国)] (一般講演) 未熟な神経外胚葉系腫瘍の電顕的・免疫組織学的研究(髄芽腫,神経芽腫,および未分化膠腫などを中心に). 柳下三郎(神奈川県総合リハビリ),川野信之(脳外),亀谷徹(病理): 第35回日本神経病理学会総会 (94.06.02), 札幌.

1776. [学会(全国)] (一般講演) 硬膜外動静脈奇形に起因した急性頚髄硬膜外血腫. 高野尚治(北研メディカルセンター病院),斉藤元良(脳外): 第29回日本パラプレジア医学会 (94.09.30), 旭川.

1777. [学会(全国)] (一般講演) OPLL症例におけるMRI T2強調画像での髄内高輝度領域−高輝度領域発生に関わる因子と臨床的意義−. 北原行雄,山崎義矩,飯田秀夫(脳外): 第29回日本パラプレジア医学会 (94.10.01), 旭川.

1778. [学会(全国)] (一般講演) 頚椎症性神経根症は脊髄症へ移行するか?−臨床症状および画像所見からの検討−. 山崎義矩,橘滋国,飯田秀夫,北原行雄,矢田賢三(脳外): 第29回日本パラプレジア医学会 (94.10.01), 旭川.

1779. [学会(全国)] (一般講演) 対麻痺患者へのFlexor Spasm の原因となった潜在性足根管症候群の1例. 橘滋国,山崎義矩,北原行雄,飯田秀夫,矢田賢三(脳外): 第29回日本パラプレジア医学会 (94.10.01), 旭川.

1780. [学会(全国)] (一般講演) 空洞形成期と考えられたキアリーT型脊髄空洞症の1例. 三井公彦,田中智子,諏訪知也(脳外),松森邦昭(国立相模原病院): 第29回日本パラプレジア医学会 (94.10.01), 旭川.

1781. [学会(全国)] (一般講演) 髄液循環の改善により空洞が消失したと考えられた癒着性脊髄空洞症の2例. 三井公彦,諏訪知也(脳外),松森邦昭(国立相模原病院),清水暁,田中智子(脳外): 第29回日本パラプレジア医学会 (94.10.01), 旭川.

1782. [学会(全国)] (一般講演) 第V脳室内頭蓋咽頭腫の手術経験. 川野信之,岡秀宏,諏訪知也,矢田賢三(脳外),酒井克弘(映像情報課): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.26), 徳島.

1783. [学会(全国)] (一般講演) 小脳扁桃ヘルニアに伴う脊髄空洞症の実験的研究. 山崎義矩,橘滋国,飯田秀夫,北原行雄,矢田賢三(脳外): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.26), 徳島.

1784. [学会(全国)] (一般講演) OPLL症例におけるMRI T2 強調画像での髄内高輝度領域−発生素因と臨床的意義−. 北原行雄,山崎義矩,飯田秀夫,橘滋国(脳外): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.26), 徳島.

1785. [学会(全国)] (一般講演) 頚椎椎間板ヘルニアの自然吸収. 橘滋国,北原行雄,山崎義矩,飯田秀夫(脳外): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.26), 徳島.

1786. [学会(全国)] (一般講演) プレゼンテーションスライドの色彩計画. 伊藤比呂志(丘整形外科病院): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.26), 徳島.

1787. [学会(全国)] (一般講演) 頭蓋内圧からみた重症頭部外傷の早期予後判定. 遠藤昌孝(脳外),北原孝雄(救命),吉田孝友,宮坂佳男(脳外),大和田隆(救命),矢田賢三(脳外): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.27), 徳島, Neurol. Med. Chir., 34: 234, 1994.

1788. [学会(全国)] (一般講演) Personal computerでの CT/MR画像の解析および活用. 遠藤昌孝,矢田賢三(脳外): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.27), 徳島, Neurol. Med. Chir., 34: 234, 1994.

1789. [学会(全国)] (一般講演) 硬膜動静脈奇形と venous ischemia. 倉田彰,宮坂佳男,小林郁夫,三島大徳,平山寿,清水暁,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.28), 徳島.

1790. [学会(全国)] (一般講演) 下垂体 macroadenomaの術後放射線照射の有用性に関する再評価−長期観察例における検討−. 岡秀宏,川野信之,諏訪知也,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命),菅信一(放): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.28), 徳島.

1791. [学会(全国)] (一般講演) bFGFの実験的脳虚血モデルにおける梗塞巣縮小効果. 田中柳水(脳外),丸山茂善(実動系),国井正剛,永井成樹,山田勝,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.28), 徳島.

1792. [学会(全国)] (一般講演) 眼球運動障害を呈した巨大内頚動脈海綿静脈洞部動脈瘤例−血管内手術の有効性について−. 清水暁,倉田彰,安日章,三島大徳,平山寿,小林郁夫,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),向野和男(眼): 第32回日本神経眼科学会総会 (94.11.18), 大阪.

1793. [学会(全国)] (一般講演) bFGFのラット脳虚血実験モデルにおける脳梗塞巣縮小効果. 田中柳水,三枝宏伊,永井成樹,山田勝,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第6回日本脳循環代謝学会総会 (94.11.21), 東京.

1794. [学会(全国)] (一般講演) 高齢者脳動静脈奇形の病態と治療. 宮坂佳男,吉田孝友,小林郁夫,山田勝,田中柳水,入倉克己,倉田彰,遠藤昌孝,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第20回日本脳卒中学会総会 (95.03.02), 横浜.

1795. [学会(全国)] (一般講演) 成人発症モヤモヤ病の臨床的検討. 入倉克己,山田勝,田中柳水,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三,遠藤昌孝(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),菅信一(放): 第20回日本脳卒中学会総会 (95.03.02), 横浜.

1796. [学会(全国)] (一般講演) 脳静脈圧亢進による静脈性脳虚血急性期モデル. 山田勝,宮坂佳男,入倉克己,常盤嘉一,田中柳水,倉田彰,矢田賢三(脳外): 第20回日本脳卒中学会総会 (95.03.03), 横浜.

1797. [学会(全国)] (ポスター講演) 頚椎症性脊髄症における責任病巣診断の検討−単一椎間病変症例の分析−. 山崎義矩,橘滋国,飯田秀夫,矢田賢三(脳外): 第35回日本神経学会総会 (94.05.20), 福岡.

1798. [学会(全国)] (ポスター講演) 頭蓋内解離性椎骨動脈瘤の病態と治療−22例の検討−. 山田勝,宮坂佳男,倉田彰,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),森井誠二(川崎市立井田病院): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.26), 徳島.

1799. [学会(全国)] (ポスター講演) 破裂脳動脈瘤のクリッピング術中のモニタリング. 常盤嘉一,宮坂佳男,三枝宏伊,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.28), 徳島.

1800. [学会(全国)] (ポスター講演) もやもや病における頭蓋外内頚動脈の形態的変化. 国井正剛,宮坂佳男,田中柳水,永井成樹,倉田彰,常盤嘉一,遠藤昌孝(脳外),高木宏(大和市立病院),矢田賢三(脳外): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.28), 徳島.

1801. [学会(全国)] (ポスター講演) Nilvadipine の脳血流に及ぼす効果. 田中柳水,清水暁,平山寿,吉田孝友,山田勝,入倉克己,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第20回日本脳卒中学会総会 (95.03.03), 横浜.

1802. [学会(地方)] (教育講演) しびれと全身疾患. 橘滋国(脳外): 第57回泉区医師会学術講演会 (94.09.20), 仙台.

1803. [学会(地方)] (一般講演) 画像上特異な経過を示した動静脈奇形の1例. 宇津木聡,湯沢泉,三枝宏伊,倉田彰,宮坂佳男(脳外): 第54回脳神経外科学会関東地方会 (94.06.11), 東京.

1804. [学会(地方)] (一般講演) 入院経過中に腫瘍縮小を認めた頭蓋咽頭腫の1症例. 大高弘稔,高野誠(脳外),根本繁(東京警察病院),松谷雅生(埼玉医大): 第54回脳神経外科学会関東地方会 (94.06.11), 東京.

1805. [学会(地方)] (一般講演) 著明な骨硬化像を伴い, 頭蓋内進展したmucoceleの1例. 松森邦昭(国立相模原病院),三井公彦,諏訪知也,田中智子(脳外),浅尾武士(国立相模原病院): 第54回脳神経外科学会関東地方会 (94.06.11), 東京.

1806. [学会(地方)] (一般講演) 外傷性脳血管攣縮の1例. 田中智子,宇津木聡,吉田孝友,遠藤昌孝(脳外),北原孝雄,大和田隆大和田隆(救命): 第37回日本救急医学会関東地方会 (94.06.25), 大磯.

1807. [学会(地方)] (一般講演) 髄膜炎にて発症し自然消失をきたした脳腫瘍の1症例. 高野誠,大高弘稔(脳外),菅信一(放): 第55回日本脳神経外科学会関東地方会 (94.09.17), 野口英世記念会館.

1808. [学会(地方)] (一般講演) 側頭骨に発生したFibrous histiocytomaの1例. 松森邦昭(国立相模原病院),三井公彦,諏訪知也(脳外),浅尾武士(国立相模原病院): 第55回日本脳神経外科学会関東地方会 (94.09.17), 野口英世記念会館.

1809. [学会(地方)] (一般講演) 血栓化巨大脳動脈瘤に対するIDC塞栓術. 清水暁,小林郁夫,安日章,倉田彰,宮坂佳男(脳外): 第55回日本脳神経外科学会関東地方会 (94.09.17), 野口英世記念会館.

1810. [学会(地方)] (一般講演) 円蓋部に発生した giant cell tumorの1例. 諏訪知也,三井公彦(脳外),松森邦昭(国立相模原病院): 第56回日本脳神経外科学会関東地方会 (94.11.26), 猪苗代.

1811. [学会(地方)] (一般講演) 多方向へ分化を示した未分化脳腫瘍の1例. 宇津木聡,三島大徳,小林郁夫,岡秀宏,川野信之(脳外): 第56回日本脳神経外科学会関東地方会 (94.11.26), 猪苗代.

1812. [学会(地方)] (一般講演) 気道熱傷が疑われた気管支肺胞洗浄液が鑑別診断に有用であった1症例. 田中智子,東岡宏明(脳外),平田光博,秋山久尚,黒沢利郎,増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命): 第3回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (94.12.03), 松本.

1813. [学会(地方)] (一般講演) てんかんで発症した皮質静脈血栓症の1例. 高野誠,大高弘稔(脳外),佐々木泰志(公立昭和病院): 第38回日本救急医学会関東地方会 (95.02.25), 東京.

1814. [学会(地方)] (一般講演) 中大脳動脈末梢性 Giant serpentine aneurysmの1例. 三島大徳,田中柳水,平山寿,倉田彰,宮坂佳男(脳外): 第57回日本脳神経外科学会関東地方会 (95.03.11), 東京.

1815. [学会(地方)] (一般講演) 四肢麻痺をきたした結核性髄膜炎の1例. 諏訪知也,三井公彦(脳外),松森邦昭(国立相模原病院): 第57回日本脳神経外科学会関東地方会 (95.03.11), 東京.

1816. [研究会(全国)] (教育講演) グリオーマの病理と臨床. 川野信之(脳外): 第12回日本脳腫瘍病理研究会 (94.04.27), 福井.

1817. [研究会(全国)] (シンポジウム等) くも膜下出血症例の急性期管理における内頚静脈酸素飽和度モニターの有用性と限界. 遠藤昌孝(脳外),北原孝雄(救命),小林郁夫,三島大徳,平山寿,吉田孝友,宇津木聡,宮坂佳男(脳外),大和田隆(救命),矢田賢三(脳外): 第24回日本脳卒中の外科研究会 (95.02.28), 東京.

1818. [研究会(全国)] (一般講演) 内頚動脈閉塞テストにおけるback pressureの測定意義及びその評価. 倉田彰,大桃丈知,田中千彦,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第9回日本脳神経血管内手術研究会 (93.11.25), 仙台.

1819. [研究会(全国)] (一般講演) 症候性ラトケ裂嚢胞と Ciliated craniopharyngiomaの病理組織学的検討−Ciliated craniopharyngiomaの起源について−. 岡秀宏,川野信之,諏訪知也,矢田賢三(脳外),亀谷徹(病理),柳下三郎(神奈川県総合リハビリ): 第12回日本脳腫瘍病理研究会 (94.04.27), 福井.

1820. [研究会(全国)] (一般講演) 頚椎椎間板ヘルニアの自然吸収. 橘滋国,山崎義矩,飯田秀夫,矢田賢三(脳外): 第9回日本脊髄外科研究会 (94.06.02), 津市.

1821. [研究会(全国)] (一般講演) 小脳扁桃ヘルニアに伴う脊髄空洞症の実験的研究. 山崎義矩,橘滋国,飯田秀夫,矢田賢三(脳外): 第9回日本脊髄外科研究会 (94.06.03), 津市.

1822. [研究会(全国)] (一般講演) 経蝶形骨洞術術後の下垂体 macroadenomaの再発に関する臨床的検討. 岡秀宏,川野信之,諏訪知也(脳外),大和田隆(救命),菅信一(放): 第4回間脳下垂体腫瘍研究会 (94.06.09), 旭川.

1823. [研究会(全国)] (一般講演) bFGFの実験的脳虚血モデルにおける梗塞巣縮小効果. 田中柳水,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第7回脳死脳蘇生研究会 (94.06.18), 横浜.

1824. [研究会(全国)] (一般講演) 側方侵入による前方除圧を行った頭蓋底陥入症の1例. 三井公彦(脳外),松森邦昭(国立相模原病院),田中智子,諏訪知也(脳外): 第6回日本頭蓋底外科研究会 (94.06.30), 名古屋.

1825. [研究会(全国)] (一般講演) Astrocytic tumorにおける組織学的悪性度分類の再評価. 川野信之,岡秀宏,諏訪知也,矢田賢三(脳外): 第3回日本脳腫瘍カンファランス (94.11.07), 那須高原.

1826. [研究会(全国)] (一般講演) 髄膜腫に対する脳血管内手術. 倉田彰,田中千彦,三枝宏伊,大桃丈知,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第10回日本脳神経血管内手術研究会 (94.11.24), 新潟.

1827. [研究会(全国)] (一般講演) 外頚動脈の超選択的塞栓術に於ける脳神経麻痺の回避について. 田中千彦,鈴木祥生,倉田彰,宮坂佳男,小林郁夫,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第10回日本脳神経血管内手術研究会 (94.11.25), 新潟.

1828. [研究会(全国)] (一般講演) 画像上解離性動脈瘤を疑わせた脳動脈瘤の1症例. 高野誠,大高弘稔,山田勝,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第6回神経救急研究会 (94.11.26), 東京.

1829. [研究会(全国)] (一般講演) 医療画像の Personal filing system. 遠藤昌孝,矢田賢三(脳外): 第4回脳神経外科コンピュータ研究会 (95.01.21), 大阪.

1830. [研究会(全国)] (一般講演) ACTH産生細胞・副腎皮質混合性下垂体腺腫の1例. 岡秀宏(脳外),亀谷徹,成高平治(病理),川野信之,矢田賢三(脳外),Kalman Kovacs(St. Michael Hosp.): 第5回間脳下垂体腫瘍研究会 (95.02.16), 東京.

1831. [研究会(全国)] (一般講演) 正常下垂体組織および下垂体腺腫におけるbcl-2 遺伝子の発現について. 岡秀宏(脳外),亀谷徹,佐藤雄一,成高平治(病理),川野信之,矢田賢三(脳外): 第5回間脳下垂体腫瘍研究会 (95.02.17), 東京.

1832. [研究会(全国)] (一般講演) 直達手術困難な巨大脳動脈瘤に対する脳血管内手術. 倉田彰,田中千彦,大桃丈知,入倉克己,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄(救命): 第24回日本脳卒中の外科研究会 (95.02.28), 東京.

1833. [研究会(全国)] (一般講演) 軽症くも膜下出血患者の術後高次機能. 北原行雄,常盤嘉一(脳外),礒本明彦(精),吉田孝友(脳外),北原孝雄(救命),宮坂佳男(脳外),大和田隆(救命): 第24回日本脳卒中の外科研究会 (95.03.01), 東京.

1834. [研究会(全国)] (ポスター講演) Granular cell tumor(GCT)様の組織像を呈した anaplastic astrocytomaの1例 −Anaplastic astrocytoma with massive oncocytic change−. 小林郁夫,川野信之,宇津木聡,高野誠,岡秀宏,諏訪知也(脳外),柳下三郎(神奈川県総合リハビリ): 第12回日本脳腫瘍病理研究会 (94.04.28), 福井.

1835. [研究会(全国)] (ポスター講演) 直達手術困難な巨大脳動脈瘤に対する脳血管内手術. 倉田彰,田中千彦,三枝宏伊,大桃丈知,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄(救命): 第10回日本脳神経血管内手術研究会 (94.11.25), 新潟.

1836. [研究会(全国)] (ポスター講演) 直達手術困難な巨大脳動脈瘤に対する術中DSA, 非離脱型バルーンの有用性について. 大桃丈知,湯沢泉(脳外),中山賢司(総合太田病院),倉田彰,田中千彦,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),菅信一(放): 第10回日本脳神経血管内手術研究会 (94.11.25), 新潟.

1837. [研究会(全国)] (ポスター講演) 画像診断の困難であった血栓化末梢性中大脳動脈巨大脳動脈瘤の2例. 平山寿,倉田彰,小林郁夫,清水暁,宇津木聡,岡秀宏,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),菅信一(放): 第18回日本脳神経CI研究会 (95.01.28), 松山.

1838. [研究会(地方)] (特別講演) 脊髄・末梢神経障害の病態生理. 橘滋国(脳外): 第23回脊髄・末梢神経・筋疾患懇話会 (95.03.10), 青森.

1839. [学会主催(地方会)] 第61回東京脳腫瘍研究会(94.06.24), 川野信之(脳外).

1840. [学会主催(地方会)] 第62回東京脳腫瘍研究会(94.10.15), 川野信之(脳外).

1841. [学会主催(地方会)] 第63回東京脳腫瘍研究会(95.02.18), 川野信之(脳外).


<<16 小児科学>>

1842. [原著] Monozygotic twins of different apparent sex. 横田行史(児),赤根敦(関西医大),藤野宣之(児),佐藤芳昭,松信晶(相模原協同病院),松浦信夫(児),前田徹(看護学部),田所衛(相模原協同病 院),中堀豊,中込弥男(東大): Am. J. Med. Genet., 53(1): 52〜55, 1994.

1843. [原著] Congenital euthyroid goitre with impaired thyroglobulin transport. 大山宜秀(児),細谷東一郎(千葉大),亀谷徹(病理),鈴木徳明(千葉大),中村信也,風張幸司,柴山啓子,横田行史,松浦信夫(児): Clin. Endocrinol., 41(1): 129〜135, 1994.

1844. [原著] ICA and organ specific autoantibodies among Japanese patients with early-onset insulin-dependent diabetes mellitus; the JDS study. 貴田嘉一(愛媛大),三村悟郎(琉球大),小林哲郎(虎の門病院),松浦信夫(児),豊田隆謙(東北大),北川照男(日大),日比逸朗(国立こども病 院),池田義雄(慈恵医大),土田勇(朝日労災病院),葛谷健(京大),青野繁雄(大阪市大),土井邦紘(神戸大),西向弘明,戒能幸(愛媛大),陣内冨 男(陣内病院),村上啓治(琉球大): Diabetes Res. Clin. Pract., 23(4): 187〜193, 1994.

1845. [原著] development of proliferative retinopathy in Japanese patients with IDDM; Tokyo Women's Medical College Epidemiologic Study. 横山宏樹,内潟安子,大谷敏嘉,青木かお里,丸山明子,堀貞夫(東女医大),松浦信夫(児),大森安恵(東女医大): Diabetes Res. Clin. Pract., 24(1): 113〜119, 1994.

1846. [原著] Hypocomplementemia and membranoproliteraive glomerulonephritis in school urinary screening in Japan. 飯高喜久雄(児),五十嵐すみ子(神奈川県予防医学協会),酒井糾(泌): Pediatr. Nephrol., 8: 420〜422, 1994.

1847. [原著] Regional blood flow distribution and left ventricular output during early neonatal life; A quantitative ultrasonographic assessment. 縣陽太郎,平石聡,三沢仁司,広田浜夫,野渡正彦,樋浦好,藤野宣之,小口弘毅,堀口泰典(児): Pediatr. Res., 36(6): 805〜810, 1994.

1848. [原著] Influence of iodine excess due to iodine-containing antiseptics on neonatal screeing for congenital hypothyroidism in Hokkaido prefecture, Japan. 原田正平,市原侃,荒井純理,本間寛(道立衛生研究所),松浦信夫(児),藤枝憲二(北大): Screening, 3(3): 115〜123, 1994.

1849. [原著] 悪性疾患と小児患者への説明. 小沢美和,今井純好(児),山本高子,油谷和子(看護部),森田左紀子(精),的場元弘(麻): 死の臨床, p.47〜52, 1992.

1850. [原著] 甲状腺刺激ホルモン値を指標としたクレチン症マススクリーニングの精密検査基準値の全国調査. 原田正平,市原侃,新井純理,本間寛(道立衛生研究所),松浦信夫(児),藤枝憲二(北大): 日本マス・スクリーニング学会誌, 4(1): 51〜59, 1994.

1851. [原著] 小児における血中抗Helicobacter pylori抗体の臨床的検討. 大田剛穂,小島邦彦,真銅太郎,内藤剛彦(児): 日本小児栄養消化器病学会雑誌, 8(1): 60〜65, 1994.

1852. [原著] 小児期における血清ペプシノーゲン値の検討. 内藤剛彦,真銅太郎,大田剛穂,小島邦彦(児): 日本小児栄養消化器病学会雑誌, 8(2): 120〜125, 1994.

1853. [原著] 心エコー図により胎児期より観察し得た卵円孔閉鎖を伴った左心低形成症候群亜型の1例. 三沢仁司,平石聡,小口弘毅,広田浜夫,堀口泰典,藤野宣之,縣陽太郎(児): 日本小児科学会雑誌, 98(8): 1616〜1621, 1994.

1854. [原著] 北里大学病院における神経芽細胞腫マススクリーニングの現況−NBMS疑陽性例の経過観察法について. 今井純好,栗原潔,小沢美和,島本由紀子,遠藤紀雄(児),石田和夫(外): 北里医学, 25(1): 58〜64, 1995.

1855. [準原著(英文)] The effect of concurrent rectal administration of an antipyretic on the rectal absorption of diazepam suppositories: a study in healthy volunteers. 片桐智也,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): Brain Dev., 16(4): 342〜343, 1994.

1856. [準原著(英文)] Once-daily dose of zonisamide monotherapy in the control of partial seizures in children with cryptogenic localization-related epilepsies: Clinical effects and their pharmacokinetic basis. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): Jpn. J. Psychiatry Neurol., 48(2): 335〜337, 1994.

1857. [準原著(英文)] Thyroid function in mothers and fetus during pregnancy and outcome in the children. 松浦信夫(児): New Trends in Neonatal Screening, p.209〜211, 1994.

1858. [準原著(英文)] HLA-DR, DQ system and IDDM in Japanese. 松浦信夫(児),J.M.R. Aparicio,A. Wakisaka(北大): Standarization of Epidemiologic Studies of Host Susceptibility, p.193〜200, 1994.

1859. [準原著] 点頭てんかんに対するACTHとclonazepam併用療法の効果−clonazepam血中濃度モニタリングの意義−. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): TDM研究, 11(3): 197〜198, 1994.

1860. [準原著] ジアゼパム坐剤の体内動態に及ぼす解熱鎮痛剤坐剤の影響. 小林輝明,吉山友二,朝長文弥(薬剤),片桐智也, 砂押渉,白井宏幸,三浦寿男(児),須藤芳正,吉田清彦,郡司清(住友金属バイオサイエンス),鈴木幸雄(昭和薬品化工): TDM研究, 11(3): 205〜206, 1994.

1861. [準原著] Zonisamide単剤1日1回投与法が無効な小児の部分発作に対するcarbamazepineの効果−両薬物間の血中濃度相互作用の検討も含めて −. 安保純子,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,武井研二(児): 第4回臨床精神神経薬理学会シノプシス, p.16〜18, 1995.

1862. [準原著] Acetaminophen坐剤の併用がdiazepam坐剤の直腸からの吸収におよぼす影響. 片桐智也,三浦寿男,白井宏幸,砂押渉(児),吉山友二,小林輝明,朝長文弥(薬学部病院薬局学),吉田清彦,郡司清,須藤芳正(SMIブリストル): 発達薬理・薬物治療研究会雑誌, 7(1): 40〜42, 1994.

1863. [準原著] 新生児体温の日内リズムに関する研究. 西川佐枝,吉山友二,小林輝明,朝長文弥(薬剤),三浦寿男(児): 発達薬理・薬物治療研究会雑誌, 7(1): 43〜45, 1994.

1864. [研究報告(文部省)] 小児における抗てんかん薬の体内動態モニタリング. 三浦寿男,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): 平成6年度科学研究費補助金実績報告書, 1995.

1865. [研究報告(厚生省)] ヨード含有消毒剤使用中止がTSH基準値設定に及ぼす影響, マススクリーニングシステムの評価方法に関する研究. 松浦信夫(児),原田正平,市原侃(道立衛生研究所),藤枝憲二(北大): 厚生省心身障害研究平成5年度研究報告書, p.244〜246, 1994.

1866. [研究報告(厚生省)] 新DNA型α連鎖球菌のT細胞増殖刺戟およびサイトカイン産生刺戟性の特異抗原について. 大津英二(児): 厚生省心身班川崎病研究班(最終年度=1995年度報告集), 1994.

1867. [研究報告(厚生省)] 小児における抗てんかん薬の体内動態モニタリング: 他剤無効なてんかん症例に対するacetazolamideの長期効果と副作用. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): 厚生省精神・神経疾患研究委託費: 難治てんかんの治療法開発に関する研究, 平成5年度研究報告書, p.133〜136, 1994.

1868. [研究報告(厚生省)] 小児腎不全における成長障害に関する研究(透析患児の発育に与える栄養状態の影響の評価). 飯高喜久雄(児),上山泰淳(都立清瀬小児病院),都築一夫(社会保険中京病院),吉川徳茂(神戸大),三村信英(虎の門病院): 平成5年度厚生科学研究費補助金, 腎不全医療研究事業研究報告書, p.78〜79, 1994.

1869. [研究報告(厚生省)] 北海道における小児期発症IDDMの疫学−HLA発症感受性遺伝子を指標とした遺伝疫学的検討. 松浦信夫(児): 平成5年度糖尿病調査研究報告書, 糖尿病疫学調査研究, p.15〜19, 1994.

1870. [症例報告] Asphyxiating thoracic dystrophy: Surgical correction and 2-year follow-up in a girl. 高田史男(児),広木公一,大川恭矩,今泉清,黒木良和(県立こども医療センター): Jpn. J. Hum. Genet., 39(2): 269〜273, 1994.

1871. [症例報告] Thyroglobulin欠損症(Tg転送異常)の症例に関する一考察. 大山宜秀(児),細谷東一郎,亀谷徹(病理),鈴木徳昭,中村信也,安保純子,原真人,関根徹,風張幸司,柴山啓子,横田行史,松浦信夫(児): ホルモンと臨床, 42(増刊): 86〜88, 1994.

1872. [症例報告] SRY陽性の一卵性異性双胎の姉弟例. 横田行史(児),赤根敦(関西医大),藤野宣之(児),佐藤芳昭,松信晶,田所衛(相模原協同病院),前田徹(看護学部),松浦信夫(児),中込弥男(東 大): ホルモンと臨床, 43(増): 240〜243, 1995.

1873. [症例報告] Acrodysostosisに原発性甲状腺機能低下症を合併した3例. 風張幸司,大山宜秀,風張真由美,柴山啓子,横田行史,小池明美,由利賢次,小堤義男,松浦信夫(児): ホルモンと臨床, 43(冬季増): 110〜113, 1995.

1874. [症例報告] 裂脳症(TypeT)の脳血流画像; 片側異常集積像の1例. 風張真由美,佐藤雅彦,真銅太郎,石館武夫(児),村田晃一郎(放),高嶋幸男(国立精神神経センター): 小児科臨床, 47: 1031〜1035, 1994.

1875. [症例報告] 自己抗体陽性で長期経過観察中の11歳女児に発症した膜性増殖性腎炎. 本山治,川原清美,佐地勉,松尾準雄,川村貞夫(東邦大),飯高喜久雄(児): 小児内科, 26(3): 157〜161, 1994.

1876. [症例報告] 脳内石灰化を来した偽性副甲状腺機能低下症I型の同胞例−6年間にわたる追跡経過について. 久保秀司(熊本大),武田充人,奥原宏治,飽津泰史,高橋豊(帯広協会病院),松浦信夫(児): 小児内科, 26(7): 1311〜1315, 1994.

1877. [症例報告] 偽性副甲状腺機能低下I型の1家系−6年間にわたる患児姉妹の追跡−. 久保秀司,奥原宏治,飽津泰史,高橋豊(帯広協会病院),松浦信夫(児): 第11回小児代謝性骨疾患研究会報告書, p.41〜43, 1994.

1878. [症例報告] Leprechaunismにともなう黒色表皮腫の1例. 松村和子,小泉陽子,松村哲理,大河原章(北大),根本治,森川玲子,小池明美(斗南病院),松浦信夫(児): 日本皮膚科学会雑誌, 104(12): 1447〜1451, 1994.

1879. [総説] インスリン療法と合併症. 松浦信夫(児): インスリン療法1993/4, Insulin Therapy Annual, 2: 95〜109, 1994.

1880. [総説] 救急におけるメンタルケア; 小児虐待−救急医療における家族への対応−. 大田剛穂(児): 救急医学, 18(13): 1827〜1829, 1994.

1881. [総説] 小児糖尿病(IDDM)患者におけるインスリン療法. 横田行史,松浦信夫(児): 治療の最前線, 1(3): 42〜47, 1994.

1882. [総説] CAPD患児の社会復帰の問題点. 北條みどり,飯高喜久雄(児): 小児科, 35(4): 345〜350, 1994.

1883. [総説] 先天性副腎過形成の輸液. 松浦信夫(児): 小児科診療, 57(4): 775〜780, 1994.

1884. [総説] Diazepam坐剤による熱性けいれんの再発予防. 三浦寿男(児): 小児科診療, 57(9): 1588〜1594, 1994.

1885. [総説] 外来での小児急性難治性疾患−その診断と救急処置−11.インスリン依存性糖尿病. 横田行史,松浦信夫(児): 小児科臨床, 47(12): 2637〜2644, 1994.

1886. [総説] 救急救命医の遭遇する被虐待児症候群. 大田剛穂(児): 小児外科, 26(4): 495〜500, 1994.

1887. [総説] 肺シンチグラム. 梅原実,四倉正博,関根徹(児): 小児内科, 26(5): 699〜705, 1994.

1888. [総説] 腹痛を呈する疾患; 血管性紫斑病. 小島邦彦(児): 小児内科, 27(2): 72〜76, 1995.

1889. [総説] レクチュア6; T型糖尿病の病因に関する最近の知見. 松浦信夫(児): 糖尿病学の進歩'94, 第28集: 86〜91, 1994.

1890. [総説] 小児透析患者の就学の問題−小中学生に視点をおいて−. 飯高喜久雄,北條みどり(児): 透析フロンティア, 4(3): 2〜7, 1994.

1891. [総説] 甲状腺機能の母児相関. 松浦信夫(児): 日本未熟児新生児学会雑誌, 6(1): 43〜47, 1994.

1892. [総説] 熱性けいれんの再発予防. 三浦寿男(児): 北里医学, 24(4): 247〜256, 1994.

1893. [総説] 甲状腺ホルモンの胎盤通過性と胎児の脳の発達. 松浦信夫(児): 北里医学, 24(5): 321〜330, 1994.

1894. [総説] 先天性心疾患. 平石聡(児): 臨床看護, 20(8): 1168〜1171, 1994.

1895. [総説] 小児透析の合併症; 成長障害−CAPD−. 飯高喜久雄(児): 臨床透析, (5月別冊): 110〜115, 1994.

1896. [総説] 小児透析のすべて; CAPD治療の現況. 飯高喜久雄(児): 臨床透析, (5月別冊): 25〜30, 1994.

1897. [講座] 熱性けいれんの再発予防. 三浦寿男(児): International Epilepsy News(日本語版), (115): 10〜11, 1994.

1898. [講座] 外性器異常の診療. 松浦信夫,小川夏子(児): 小児科診療, 57(10): 1783〜1788, 1994.

1899. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; 急性小脳性失調症, p.825〜827, 三浦寿男(児). 編集 亀山正邦(住友病院),高倉公明(東女医大), 医学書院, 東京, 94.07.15発行.

1900. [学術書] (分担執筆) Annual Review, 循環器1995; 肺動脈末梢狭窄, 特に肺動脈縮窄の頻度, 診断, 治療, p.171〜174, 平石聡(児). 編集 杉本恒明,松本昭彦,杉下靖郎,門間和夫, 中外医学社,94.12.00発行.

1901. [学術書] (分担執筆) DNA多型; DNA多型による卵性診断, 2: 108〜114, 赤根敦,吉田学,沖井裕,吉村澄孝,綿引利充,時安太久磨(関西医大),横田行史(児),中堀豊,中込弥男(東大),松原和夫,高橋節典,木村恒二郎(島 根医大). 東洋書店,東京,94.00.00発行.

1902. [教科書] (分担執筆) 標準小児科学: 第2版; 神経疾患: 痙攣性疾患, p.522〜529, 三浦寿男(児). 編集 前川喜平(慈恵大),辻芳郎(長崎大),倉繁隆信(高知大), 医学書院, 東京, 94.04.15発行.

1903. [教科書] (分担執筆) 標準小児科学第2版; 第10章内分泌疾患, p.206〜245, 松浦信夫(児). 編集 前川喜平(東慈医大),辻芳郎(長崎大),倉繁隆信(高知医大), 医学書院,東京,94.04.15発行.

1904. [教科書] (分担執筆) 小児科学第7版; 代謝性疾患, p.268〜287, 松浦信夫(児). 編集 矢田純一(東京医歯大),中山健太郎(東邦大), 文光堂,94.00.00発行.

1905. [その他の著書] (分担執筆) 糖尿病合併症診療パワーブック−病態生理と管理・治療のキーポイント; 小児の糖尿病, p.187〜195, 松浦信夫(児). 編集 堀田饒(名古屋大),吉川隆一(滋賀医大),豊田隆謙(東北大), 南江堂,東京,94.08.01発行.

1906. [その他の著書] (分担執筆) 糖尿病のマネージメント−チームアプローチと患者指導の実際; 小児の糖尿病, p.207〜214, 松浦信夫(児). 編集 平田幸正(東女医大),繁田幸男(滋賀医大),松岡健平(東京済生会中央病院), 医学書院,東京,94.10.15発行.

1907. [その他の著書] (分担執筆) New Mook小児科 (7)小児アレルギー疾患と抗アレルギー剤; 抗アレルギー剤の適応と使用法の実際−トラニラスト, 7: 120〜125, 箕浦克則(児). 編集 小林登(国立小児病院),馬場一雄(日大),赤塚順一(慈恵医大),川戸英彦(緑風荘病院), 金原出版,東京,94.12.20発行.

1908. [その他の著書] (分担執筆) 今日の治療指針1995; 小人症(低身長), p.747〜748, 松浦信夫(児). 編集 稲垣義明(千葉労災病院),多賀須幸男(多賀須クリニック),尾形悦郎(癌研付属病院), 医学書院,東京, 95.02.15発行.

1909. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 向精神薬ハンドブック 1994; 小児における主要抗てんかん薬の投与量, 血中半減期, 有効血中濃度, 中毒血中濃度および副作用, p.230〜234, 三浦寿男(児). 編集 大日本製薬, 大日本製薬, 大阪, 94.10.01発行.

1910. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; 小児のひきつけ, p.135〜136, 三浦寿男(児). 編集 小林輝明,佐川賢一(薬剤), 薬業時報社・ソシム, 東京, 95.03.31発行.

1911. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (監修) てんかんと発作(生涯教育ビデオライブラリー10); 監修 三浦寿男(児). 日本薬剤師研修センター, 東京, 94.12.01発行.

1912. [学会(国際)] (一般講演) Screening and enzyme diagnosis of fatty acid oxidation disorders. 向後利昭,山本重則,阿部博紀,金沢正樹(千葉大),高柳正樹(千葉県こども病院),大竹明,桜庭均,鈴木義之(都臨床医学総合研究所),柿沼宏明,佐藤 好範,花城恵美子(国立療養所下志津病院),高田史男,松浦信夫(児),新美仁男(千葉大): 6th International Congress Inborn Errors of Metabolism(第6回国際先天代謝異常学会総会) (94.05.27〜31), Milano (Italy).

1913. [学会(国際)] (一般講演) Clinical, biochemical, and molecular studies in fatty acid oxidation disorders(1): a Japanese case with carnitine palmitoyltransferase 1 deficiency presenting familial Reye-like episode. 山本重則,阿部博紀,金沢正樹,向後利昭(千葉大),高柳正樹(千葉県こども病院),大竹明,桜庭均,鈴木義之(都臨床医学総合研究所),柿沼宏明,佐藤 好範(国立療養所下志津病院),真庭聡,大田原俊輔(岡大),高田史男,松浦信夫(児),新美仁男(千葉大): 6th International Congress Inborn Errors of Metabolism (第6回国際先天代謝異常学会総会) (94.05.27〜31), Milano (Italy).

1914. [学会(国際)] (一般講演) Pulmonary function tests cannot exactly predict exercise induced hypoxemia in children with chronic lung disease. 箕浦克則,渡辺登,中嶋英彦,梅原実,長田厚,四倉正博,関根徹,原真人(児): 1st International Congress on Pediatric Pulmonology (94.06.02〜05), ニース.

1915. [学会(国際)] (一般講演) Discrepancy between T-123 IMP pulmonary imaging and Tc-99m MAA perfusion scintigraphy in pediatric pulmonary disease. 梅原実,関根徹,四倉正博,渡辺登,中嶋英彦(児),石井勝己(放): 第6回世界核医学会議 (94.10.27), Sydney.

1916. [学会(国際)] (一般講演) GAD-Ab, antithyroid Abs, and HLA antigens in Japanese IDDM patients diagnosed before age 15 years. 風張幸司,松浦信夫,大山宜秀,横田行史,風張真由美,柴山啓子,福島直樹,小池明美,原田正平,山口晃生(児): 20th Annual Meeting of International Society of Pediatric and Adolescent Diabetes (94.11.02〜06), 熱海, Diabetes in the Young, 30(2): 65, 1994.

1917. [学会(国際)] (ポスター講演) Spectrotype of endothelial cell autoantigens in systemic vasculitis. 守屋俊介(児),Khouri, N.A.,Cameron, J.S.,Frampton, G.(Guy's Hosp.): 5th International ANCA Workshop (93.09.01), Cambridge, U.K., Clinical and Experimental Immunology, p.26, 1993.

1918. [学会(国際)] (ポスター講演) Moment analysis of multiple breath nitrogen washout in children with chronic lung disease. 四倉正博,渡辺登,中嶋英彦,梅原実,箕浦克則,長田厚,関根徹,原真人(児): 1st International Congress on Pediatric Pulmonology (94.06.03), ニース, Abstracts, p.157, 1994.

1919. [学会(国際)] (ポスター講演) Serum pepsinogens in children with peptic ulcer. 真銅太郎,古籐秀洋,内藤剛彦,大田剛穂,小島邦彦(児),石井勝己(放): 第4回汎太平洋小児栄養消化器病学会 (94.09.05〜08), 東京.

1920. [学会(国際)] (ポスター講演) Beneficial effect of intravenous administration of atropine sulfate on hypertrophic pyloric stenosis. 内藤剛彦,三須陽子,古籐秀洋,大田剛穂,真銅太郎,小島邦彦(児): 第4回汎太平洋小児栄養消化器病学会 (94.09.05〜08), 東京, Programme and Abstracts, p.160, 1994.

1921. [学会(国際)] (ポスター講演) Obstruction of the proximal pulmonary artery branches following pulmonary artery banding. 平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,広田浜夫,武田信裕(児),中江世明,河田政明(胸外): 第16回ヨーロッパ心臓病学会 (94.09.10), ベルリン(ドイツ).

1922. [学会(国際)] (ポスター講演) Effect of concurrent rectal administration of antipyretic on rectal absorption of diazepam suppositories. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子, 片桐智也(児): 第7回国際小児神経学会議・第23回アメリカ小児神経学会合同会議(7th Congress of the International Child Neurology Association, 23rd National Meeting of the Child Neurology Society and 1st Conjoint Meeting of the Child Neurology Society and International Neurology Association) (94.10.03), San Francisco, Pediatric Neurology, 11(2): 124, 1994.

1923. [学会(国際)] (ポスター講演) Long-term effectiveness and side effects of acetazolamide as adjunct to other antiepileptic drugs in treatment of refractory epilepsies. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保純子(児): 第7回国際小児神経学会議・第23回アメリカ小児神経学会合同会議 (7th Congress of the International Child Neurology Association, 23rd National Meeting of the Child Neurology Society and 1st Conjoint Meeting of the Child Neurology Society and International Neurology Association) (94.10.03), San Francisco, Pediatric Neurology, 11(2): 124〜125, 1994.

1924. [学会(国際)] (ポスター講演) Effectiveness and plasma levels of valproic acid with use of new slow-release preparation of sodium valproate. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子, 武井研二(児): 第7回国際小児神経学会議・第23回アメリカ小児神経学会合同会議 (7th Congress of the International Child Neurology Association, 23rd National Meeting of the Child Neurology Society and 1st Conjoint Meeting of the Child Neurology Society and International Neurology Association) (94.10.03), San Francisco, Pediatric Neurology, 11(2): 125, 1994.

1925. [学会(国際)] (ポスター講演) Molecular nature of IgA binding to specific endothelial cell membrane antigens in IgA nephropathy. 守屋俊介(児),Khouri, N.A.,Cameron, J.S.,Frampton, G.(Guy's Hosp.): American Society of Nephrology (94.10.27), Orlando, USA, Abstract, p.838, 1994.

1926. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical study of T-123 IMP pulmonary imaging in bronchopulmonary dysplasia. 関根徹,梅原実,四倉正博,箕浦克則,渡辺登,中嶋英彦(児),堀池重治,石井勝己(放): 6th World Congress of the World Federation of Nuclear Medicine & Biology (94.10.28), Sydney.

1927. [学会(国際)] (ポスター講演) Serum pepsinogens in children with peptic ulcer. 真銅太郎,古藤秀洋,内藤剛彦,大田剛穂,小島邦彦(児),石井勝己(放): 第6回世界核医学会議 (94.10.28), Sydney.

1928. [学会(国際)] (ポスター講演) Prognosis in Japanese patients with IDDM diagnosed before the age of 18. 丸山明子,横山宏樹,大谷敏嘉,青木かお里,笠原督,内潟安子,松浦信夫,大森安恵,田嶼尚子(児): 20th Annual Meeting of International Society of Pediatric and Adolescent Diabetes (94.11.02〜06), 熱海, Diabetes in the Young, 30(2): 32, 1994.

1929. [学会(国際)] (ポスター講演) Causes of death in Japanese patients with IDDM diagnosed before the age of 30. 丸山明子,内潟安子,横山宏樹,大谷敏嘉,青木かお里,笠原督,松浦信夫,大森安恵(児): 15th International Diabetes Federation Congress (94.11.06〜11), 神戸.

1930. [学会(国際)] (ポスター講演) Population-based IDDM registry, aged 0-14 years, in Hokkaido, Japan, 1973-1992. 松浦信夫(児): 15th International Diabetes Federation Congress (94.11.06〜11), 神戸.

1931. [学会(全国)] (教育講演) 小児末期腎不全患者の治療について−20年間の治療経験のまとめ−. 飯高喜久雄(児): 第29回日本小児腎臓病学会 (94.06.16), 岡山, 予稿集, p.65, 1994.

1932. [学会(全国)] (教育講演) 思春期IDDMの問題点と対策. 松浦信夫(児): 第29回日本糖尿病学会(主催)糖尿病学の進歩 (95.02.09〜10), 高松, 第29回日本糖尿病学の進歩, p.149, 1995.

1933. [学会(全国)] (シンポジウム等) 小児呼吸器疾患の診断のすすめ方. 梅原実(児): 第97回日本小児科学会総会サテライトミーティング (94.05.25), 札幌, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌, 5(2): 49〜54, 1994.

1934. [学会(全国)] (シンポジウム等) 糖尿病, シンポジウムU: 各種慢性疾患における生活管理(carry overもふくめて). 松浦信夫(児): 第97回日本小児科学会学術集会 (94.05.26〜28), 札幌, 日本小児科学会雑誌, 98(3): 400, 1994.

1935. [学会(全国)] (シンポジウム等) 超未熟児の心機能. 小口弘毅(児): 第30回日本新生児学会 (94.07.17), 静岡, 抄録集, p.94〜95, 1994.

1936. [学会(全国)] (ワークショップ) 漏斗部心室中隔欠損の治療指針の検討: 心エコー診断の役割と限界. 三沢仁司,平石聡,縣陽太郎,藤野宣之,堀口泰典,広田浜夫(児),河田政明,中江世明(胸外): 第30回日本小児循環器学会総会 (94.06.30), 横浜, 日本小児循環器学会雑誌, 10(1): 56, 1994.

1937. [学会(全国)] (ワークショップ) ワークショップ 3「新生児医療の国際化」. 小口弘毅(児): 第39回日本未熟児新生児学会 (94.10.29), 東京, 予稿集, p.84, 1994.

1938. [学会(全国)] (一般講演) 気管狭窄をきたしたBPFMの1例. 関根徹,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,原真人(児),堀池重治(放): 第29回日本小児放射線学会 (93.05.21〜22), 金沢, 日本小児放射線学会雑誌, 9(2): 192〜193, 1993.

1939. [学会(全国)] (一般講演) インスリン依存性糖尿病(IDDM)におけるグルタミン酸脱水素酵素(GAD)抗体測定の意義. 山田ひとみ,土川和子,丸山明子,大谷敏嘉,笠原督,内潟安子,大森安恵,松浦信夫(児),福島直樹,久保光,山田晃生: 第37回日本糖尿病学会学術集会 (94.05.11〜13), 徳島, 糖尿病, 37(Suppl.1): 237, 1994.

1940. [学会(全国)] (一般講演) 30歳未満発症インスリン依存性糖尿病患者の生命予後. 丸山明子,横山宏樹,青木かお里,笠原督,兼松幸子,大谷敏嘉,内潟安子,松浦信夫(児),大森安恵,田嶼尚子: 第37回日本糖尿病学会学術集会 (94.05.11〜13), 徳島, 糖尿病, 37(Suppl.1): 428, 1994.

1941. [学会(全国)] (一般講演) 追跡腎生検で上皮下depositが顕著となった小児膜性増殖性腎炎(T型)の1例. 本山治,大嶋政明,川村貞夫(東邦大),飯高喜久雄(児): 第24回日本腎臓学会東部学術大会 (94.05.20〜21), 前橋, 要旨集, 36(12): 1386, 1994.

1942. [学会(全国)] (一般講演) 徐放性sodium valproate製剤(NIK-240) 400 mg錠1日1回投与時の血中濃度の検討. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第97回日本小児科学会学術集会 (94.05.26), 札幌, 日本小児科学会雑誌, 98(3): 470, 1994.

1943. [学会(全国)] (一般講演) 解熱薬坐剤の併用がdiazepam坐剤の直腸からの吸収におよぼす影響. 片桐智也,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子(児): 第97回日本小児科学会学術集会 (94.05.26), 札幌, 日本小児科学会雑誌, 98(3): 471, 1994.

1944. [学会(全国)] (一般講演) Miller-Dieker(17p13.3)プローブを用いた滑脳症9例の分子細胞遺伝学的検討. 福嶋義光,大橋博文,奈良隆寛,相原敏則(埼玉県立小児医療センター),堤嶋俊一(帯広厚生病院),高田史男(児),小国弘量(東女医大),永井敏郎(都 清瀬小児病院): 第97回日本小児科学会学術集会 (94.05.26), 札幌, 日本小児科学会雑誌, 98(3): 506, 1994.

1945. [学会(全国)] (一般講演) 小児血管炎における抗好中球細胞形質抗体(AUCA)の検討. 飯高喜久雄,朝長香,北條みどり,下田益弘,飯高喜久雄(児): 第97回日本小児科学会学術集会 (94.05.28), 札幌.

1946. [学会(全国)] (一般講演) 超高速CTによる川崎病心血管病変の評価−第2報−冠動脈病変検出の信頼性. 堀口泰典,白井宏幸,安保賢一(児),福島嵩義(茅ヶ崎徳州会病院),平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,藤野宣之,広田浜夫(児): 第97回日本小児科学会学術集会 (94.05.28), 札幌, 日本小児科学会雑誌, 98(3): 670, 1994.

1947. [学会(全国)] (一般講演) 小児膜性増殖性腎炎の長期観察例. 飯高喜久雄,朝長香,中村信也,北條みどり,河西紀昭(児),下田益弘,酒井糾(泌): 第97回日本小児科学会学術集会 (94.05.28), 札幌, 日本小児科学会雑誌, 98(3): 686, 1994.

1948. [学会(全国)] (一般講演) 点頭てんかんに対する ACTHと clonazepam併用療法の効果・血中濃度モニタリングの意義−. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第11回日本TDM学会 (94.06.04), 札幌, 要旨集, p.58, 1994.

1949. [学会(全国)] (一般講演) ジアゼパム坐剤の体内動態に及ぼす解熱鎮痛剤坐剤の影響. 小林輝明,吉山友二,朝長文弥(薬剤),片桐智也,砂押渉,白井宏幸,三浦寿男(児),須藤芳正,吉田清彦,郡司清(住友金属バイオサイエンス),鈴木幸 雄(昭和薬品化工): 第11回日本TDM学会 (94.06.04), 札幌, 要旨集, p.62, 1994.

1950. [学会(全国)] (一般講演) 小児膜性腎症の検討. 朝長香,中村信也,北條みどり,河西紀昭,飯高喜久雄(児): 第29回日本小児腎臓病学会 (94.06.15), 岡山.

1951. [学会(全国)] (一般講演) シスプラチンによる尿細管性アシドーシスを起こした中枢性尿崩症の1例. 中村信也,原真人,今井純好,藤野宣之,横田行史,飯高喜久雄(児): 第29回日本小児腎臓病学会 (94.06.15), 岡山.

1952. [学会(全国)] (一般講演) 小児におけるNon-radiolabelled Iothalamate (Io)持続静注法によるGFR測定. 下田益弘(泌),朝長香,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌),水沢庸一(東京医歯大): 第29回日本小児腎臓病学会 (94.06.15〜17), 岡山.

1953. [学会(全国)] (一般講演) IDDMに併発した間質性膀胱炎の15歳男児例. 風張真由美,横田行史,風張幸司,柴山啓子,大山宜秀,飯高喜久雄,松浦信夫(児),遠藤忠雄(泌),渡辺清治(病理): 第29回日本小児腎臓病学会 (94.06.15), 岡山, 抄録集, p.135, 1994.

1954. [学会(全国)] (一般講演) ステロイド抵抗性ネフローゼ症候群の治療. 河西紀昭,中村信也,朝長香,北條みどり,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 第29回日本小児腎臓病学会 (94.06.16), 岡山, 予稿集, p.238, 1994.

1955. [学会(全国)] (一般講演) Waterhouse-Friedrichsen syndromeの剖検例. 小沢美和(児),海老原康博,大山栄作,折居健治,平田倫生,斉藤昭彦,真部淳,大矢達男,細谷亮太,西村昂三,佐伯重樹(聖路加国際病院): 第8回日本小児救急医学会 (94.06.25), 和歌山.

1956. [学会(全国)] (一般講演) 当院における小児虐待の現況. 大田剛穂,堤邦彦,相馬一亥,大和田隆(救命),梅原実,門井伸暁,松浦信夫(児),新井卓,伊藤郁子(精),法由美子(総合相談部): 第8回日本小児救急医学会 (94.06.25), 和歌山, 抄録集, p.36, 1994.

1957. [学会(全国)] (一般講演) 重症低血糖症, 心不全, 呼吸不全を呈したIDMの1例. 片山文彦,横田行史,藤野宣之,今井純好,中村信也(児),佐藤芳昭,秦和子(産婦): 第30回日本新生児学会総会 (94.07.18), 静岡, 抄録集, p.217, 1994.

1958. [学会(全国)] (一般講演) G-CSF投与中にけいれん発作を認めた思春期ALLの女児例. 小沢美和(児),真部淳,平田倫生,斉藤昭彦,海老原康博,細谷亮太,西村昂三(聖路加国際病院): 第36回日本小児血液学会 (94.09.07), 札幌, 日本小児血液学会雑誌, 8(4): 373, 1994.

1959. [学会(全国)] (一般講演) Carbamazepineと zonisamide併用時の血中濃度の相互作用について. 安保純子,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,片桐智也,武井研二(児): 第28回日本てんかん学会 (94.10.14), 岡山, てんかん研究, 13(1): 62, 1995.

1960. [学会(全国)] (一般講演) 徐放性 sodium valproate製剤(NIK-240) 400 mg錠1日1回投与時の血中濃度の検討−徐放性顆粒剤投与時の血中濃度との比較−. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也,武井研二(児): 第28回日本てんかん学会 (94.10.14), 岡山, てんかん研究, 13(1): 62, 1995.

1961. [学会(全国)] (一般講演) カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼT欠損症の分子的基礎: ヒトcDNAの構造解析とライ様症候群で発症した日本人2症例の分子病理. 大竹明,桜庭均,鈴木義之(都臨床医学総合研究所),黒木陽子,亀井幸子(東京医歯大),向後利昭,金沢正樹,阿部博紀,山本重則,新美仁男(千葉大), 高柳正樹(千葉県こども病院),真庭聡,大田原俊輔(岡大),高田史男,松浦信夫(児): 第39回日本人類遺伝学会大会 (94.10.19), 千葉, プログラム・抄録集, p.90(A-54), 1994.

1962. [学会(全国)] (一般講演) 北海道におけるクレチン症マススクリーニングの成績(1978年〜1991年3月). 松浦信夫(児),原田正平,市原侃,福士勝,菊地由生子: 日本内分泌学会甲状腺分科会 (94.10.19〜21), 甲府, 日本内分泌学会雑誌, 70(7): 856, 1994.

1963. [学会(全国)] (一般講演) 当院におけるPrader-Williz症候群の外来肥満指導について. 加藤チイ,太田裕子,榎本智恵美(栄養部),高田史男,松浦信夫(児),田代千恵美(医療衛生): 第16回日本臨床栄養学会総会 (94.10.28), 仙台, 日本臨床栄養学会雑誌, 16(3): 69, 1994.

1964. [学会(全国)] (一般講演) 超音波による出生前診断の現状と問題点. 小口弘毅,野渡正彦,佐藤雅彦,上野信弥,荻野純代,山田俊彦,蒲原孝(児),天野完(産婦): 第39回日本未熟児新生児学会 (94.10.28), 東京, 予稿集, p.221, 1994.

1965. [学会(全国)] (一般講演) 胎児期に心不全, 重度三尖弁閉鎖不全を呈し, 救命し得た三尖弁異形成の1例. 三須陽子,平石聡,小口弘毅,樋浦好,佐藤雅彦(児): 第39回日本未熟児新生児学会 (94.10.29), 東京.

1966. [学会(全国)] (一般講演) 絨毛膜性双胎における脳障害の胎内発症の可能性について. 佐藤雅彦,荻野純代,上野信弥,山田俊彦,野渡正彦,蒲原孝,門井伸暁,小口弘毅(児),高嶋幸男(国立精神神経センター): 第39回日本未熟児新生児学会 (94.10.29), 東京, 予稿集, p.147.

1967. [学会(全国)] (一般講演) 分娩様式の差異による(経腟vs帝切)出生後早期における左室拍出量およびその主要臓器血流分布への影響. 縣陽太郎,平石聡,三沢仁司,小口弘毅,藤野宣之,堀口泰典,武田信裕(児): 第39回日本未熟児新生児学会 (94.10.29), 東京, 予稿集, p.221, 1994.

1968. [学会(全国)] (一般講演) Pulmonary capillary hemangiomatosisの1例. 越野浩江,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,関根徹,上田康久,平石聡(児),堀池重治(放),石井英昭,岩渕啓一(病理): 第27回日本小児呼吸器疾患学会 (94.11.11), 高知.

1969. [学会(全国)] (一般講演) BPDの画像診断. 関根徹,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,原真人,上田康久(児),堀池重治(放): 第27回日本小児呼吸器疾患学会 (94.11.11), 高知.

1970. [学会(全国)] (一般講演) Zonisamide単剤1日1回投与法が無効な小児の部分発作に対する carbamazepineの効果−両薬物間の血中濃度相互作用の検討も含めて−. 安保純子,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,武井研二(児): 第4回臨床精神神経薬理学会 (94.11.17), 京都, 抄録集, p.14, 1994.

1971. [学会(全国)] (一般講演) Reye様症候群にて発症したcarnitine palmitoyltransferase-T欠損症の兄弟例. 武田信裕,高田史男,縣陽太郎,大田剛穂,松浦信夫(児),阿部博紀,山本重則(千葉大),高柳正樹(千葉県こども病院),柿沼宏明(国立療養所下志津病 院),大竹明(東京都臨床医学総合研究所): 第37回日本先天代謝異常学会 (94.11.25), 岡山, 日本先天代謝異常学会雑誌, 10(2): 150, 1994.

1972. [学会(全国)] (一般講演) カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼT欠損症: cDNAクローニングと分子病理. 黒木陽子,大竹明,桜庭均(東京都臨床医学総合研究所),向後利昭,金沢正樹,阿部博紀,山本重則(千葉大),高柳正樹(千葉県こども病院),高田史男, 松浦信夫(児),亀井幸子(東京医歯大),新美仁男(千葉大),鈴木義之(東京都臨床医学総合研究所): 第37回日本先天代謝異常学会 (94.11.25), 岡山, 日本先天代謝異常学会雑誌, 10(2): 153, 1994.

1973. [学会(全国)] (一般講演) 低燐血性VD抵抗抗性クル病の多様性とVD欠乏性クル病との迅速鑑別法. 松浦信夫,横田行史,高田史男,武田信裕(児): 第37回日本先天代謝異常学会 (94.11.25), 岡山, 日本先天代謝異常学会雑誌, 10(2): 95, 1994.

1974. [学会(全国)] (一般講演) 膀胱尿管逆流症(VUR)の臨床的検討. 飯高喜久雄,中村信也,朝長香,北條みどり(児),遠藤忠雄(泌),本山治(東邦大),酒井糾(泌): 第37回日本腎臓学会 (94.12.18), 千葉, 日本腎臓学会誌, 36(Suppl.): 166, 1994.

1975. [学会(全国)] (一般講演) 小児外傷における呼吸不全の解析. 三須陽子,大田剛穂,梅原実(児),杉本勝彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 第22回日本集中治療医学会総会 (95.02.02), 大阪, 第22回日本集中治療医学会雑誌, p.191, 1995.

1976. [学会(全国)] (一般講演) 神経芽細胞腫マススクリーニングが両親に与える影響について. 今井純好,小沢美和,栗原潔,遠藤紀雄(児): 第98回日本小児科学会学術集会 (95.03.25), 岐阜, 日本小児科学会雑誌, 99(1): 269, 1995.

1977. [学会(全国)] (一般講演) 胸部異常陰影で発見され化学療法後約1年で脳転移をきたした絨毛癌の1男児例. 栗原潔,今井純好,小沢美和,三宅泉,上田康久,梅原実,遠藤紀雄(児): 第98回日本小児科学会学術集会 (95.03.25), 岐阜, 日本小児科学会雑誌, 99(1): 287, 1995.

1978. [学会(全国)] (一般講演) 超高速CTによる川崎病心血管病変の評価−第3報: 運動負荷に対する心血行動態の評価. 堀口泰典,白井宏幸,島貫郁,内山智明,平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,藤野宣之,広田浜夫(児): 第98回日本小児科学会学術集会 (95.03.26), 岐阜, 日本小児科学会雑誌, 99(1): 456, 1995.

1979. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児間質性肺疾患におけるI-123 IMP肺シンチグラムの検討. 関根徹,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,原真人(児),堀池重治,石井勝己(放): 第26回日本小児呼吸器疾患学会 (93.11.06), 大阪, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌, 5(1): 104, 1994.

1980. [学会(全国)] (ポスター講演) 思春期IDDM患者におけるLp(a)に関する検討. 風張幸司,横田行史,風張真由美,柴山啓子,大山宜秀,松浦信夫(児): 第37回日本糖尿病学会学術集会 (94.05.11〜13), 徳島, 糖尿病, 37(Suppl.1): 346, 1994.

1981. [学会(全国)] (ポスター講演) インスリン抵抗性糖尿病に対する合成ヒトIGF-1長期投与が血糖コントロールに及ぼす影響. 松浦信夫(児): 第37回日本糖尿病学会学術集会 (94.05.11〜13), 徳島, 糖尿病, 37(Suppl.1): 477, 1994.

1982. [学会(全国)] (ポスター講演) 肺動脈絞扼術後にみられる右肺動脈狭窄の経時的検討. 平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,広田浜夫,藤野宣之,堀口泰典(児),中江世明,河田政明(胸外): 第97回日本小児科学会学術集会 (94.05.27), 札幌, 日本小児科学会雑誌, 98(3): 396, 1994.

1983. [学会(全国)] (ポスター講演) I-123 IMP肺シンチグラムによるBPDの肺間質障害の評価. 関根徹,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,原真人(児),堀池重治,石井勝己(放): 第97回日本小児科学会学術集会 (94.05.27), 札幌, 日本小児科学会雑誌, 98(3): 798, 1994.

1984. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児消化性潰瘍例における血清ペプシノーゲン値の検討. 真銅太郎,古藤秀洋,内藤剛彦,大田剛穂,小島邦彦(児),石井勝己(放): 第97回日本小児科学会学術集会 (94.05.27), 札幌, 日本小児科学会雑誌, 98(3): 807, 1994.

1985. [学会(全国)] (ポスター講演) 遺伝性侏儒症ラットrdwの血中TSHの生物学的活性について. 柴山啓子,大山宜秀(児),阿部好文(内),小野雅夫(分生),松浦信夫(児),古舘専一(実動): 第67回日本内分泌学会学術総会 (94.06.03), 長崎, 日本内分泌学会雑誌, 70(3): 343, 1994.

1986. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児の潜因性局在関連性てんかんに対するzonisamide単剤1日1回投与法の副作用−多剤併用症例との比較−. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,安保賢一,安保純子,片桐智也,武井研二(児): 第36回日本小児神経学会総会 (94.06.09), 東京, 脳と発達, 26(総会号): 131, 1994.

1987. [学会(全国)] (ポスター講演) 心エコー法による左, 右肺動脈径, 狭窄, 閉鎖の評価 (第3報)チアノーゼ性心疾患(肺血流減少型)症例の prospective study. 平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,広田浜夫,堀口泰典,藤野宣之,武田信裕(児),中江世明,河田政明(胸外): 第30回日本小児循環器学会総会 (94.06.30), 横浜.

1988. [学会(全国)] (ポスター講演) 胎児循環遺残症(PFC)における右左短絡の経時的変化−心エコー法による検討−. 縣陽太郎,平石聡,三沢仁司,藤野宣之,堀口泰典,広田浜夫,武田信裕(児): 第30回日本小児循環器学会総会 (94.06.30〜07.02), 横浜, 日本小児循環器学会雑誌, 10(1): 130, 1994.

1989. [学会(全国)] (ポスター講演) 超高速CTによるフォンタン術後の肺循環時間測定の意義(第2報)運動負荷により肺循環時間が短縮する群と対照群との比較. 堀口泰典(茅ヶ崎徳州会病院),平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,藤野宣之,広田浜夫(児),中江世明,河田政明(胸外): 第30回日本小児循環器学会総会 (94.07.01), 横浜, 日本小児循環器学会雑誌, 10(1): 229, 1994.

1990. [学会(全国)] (ポスター講演) CAPD患者におけるデキストランとアルブミンを用いたリンパ吸収能の検討. 朝長香,中村信也,北條みどり,飯高喜久雄(児): 第39回日本透析医学会総会 (94.07.02), 大阪.

1991. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児における心筋シンチグラフィの核種による比較. 笠井秀明,佐藤正昭(清瀬小児病院),石井勝己(放): 第34回日本核医学会総会 (94.09.29), 札幌, 核医学, 31(7): 829, 1994.

1992. [学会(全国)] (ポスター講演) IGF-I治療を行ったPartial GH insensitivityの8歳男児例. 風張幸司,大山宜秀,風張真由美,柴山啓子,横田行史(児),長谷川行洋(都立清瀬小児病院),松浦信夫(児): 第28回日本小児内分泌学会 (94.10.06), 千葉.

1993. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児インスリン依存性糖尿病(IDDM)における抗グルタミン酸脱炭酸酵素(GAD)抗体の検討. 風張真由美,松浦信夫,風張幸司,柴山啓子,横田行史,大山宜秀(児): 第28回日本小児内分泌学会 (94.10.06), 千葉, 抄録集, p.83, 1994.

1994. [学会(全国)] (ポスター講演) Zonisamide単剤治療が無効な小児の部分発作に対するcarbamazepine の効果と両剤併用時の血中濃度の相互作用について. 安保純子,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,片桐智也,武井研二(児): 第98回日本小児科学会学術集会 (95.03.24), 岐阜, 日本小児科学会雑誌, 99(1): 115, 1995.

1995. [学会(全国)] (ポスター講演) 解熱薬坐剤の併用が diazepam坐剤の直腸からの吸収におよぼす影響−熱性けいれん患児での検討−. 武井研二,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第98回日本小児科学会学術集会 (95.03.24), 岐阜, 日本小児科学会雑誌, 99(1): 122, 1995.

1996. [学会(全国)] (ポスター講演) CT上両側視床および右被殻に低吸収域を認めた臨床的Reye症候群の1例. 白井宏幸,堀口泰典,安保賢一,島貫郁,片桐智也,福島崇義,内山智明(児),大矢達夫(聖路加国際病院),加藤達夫,五島敏郎,西島一典,山口明子(聖 マリアンナ医大): 第98回日本小児科学会学術集会 (95.03.24), 岐阜, 日本小児科学会雑誌, 99(1): 125, 1995.

1997. [学会(全国)] (ポスター講演) 肥厚性幽門狭窄症における硫酸アトロピン静注療法および経口療法の検討. 内藤剛彦,小島邦彦,真銅太郎,大田剛穂,古籐秀洋(児): 第98回日本小児科学会学術集会 (95.03.24), 岐阜, 日本小児科学会雑誌, 99(1): 216, 1995.

1998. [学会(全国)] (ポスター講演) BPDのXe局所肺機能検査. 関根徹,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,原真人,上田康久(児),堀池重治,石井勝己(放): 第98回日本小児科学会学術集会 (95.03.26), 岐阜, 日本小児科学会雑誌, 99(1): 404, 1995.

1999. [学会(全国)] (ポスター講演) 大動脈弁狭窄に対するバルーン弁形成術の評価: 中期・長期予後の検討. 三沢仁司,平石聡,縣陽太郎,藤野宣之,武田信裕,堀口泰典,広田浜夫(児): 第98回日本小児科学会学術集会 (95.03.26), 岐阜, 日本小児科学会雑誌, 99(1): 474, 1995.

2000. [学会(地方)] (シンポジウム等) 北里大学病院における緊急帝切の諸問題−緊急帝切で出生した新生児の検討−. 佐藤雅彦,小口弘毅(児),庄田隆,天野完,西島正博(産婦): 第304回日産婦神奈川地方部会, 第89回分娩と麻酔研究会 (94.12.17), 横浜.

2001. [学会(地方)] (一般講演) Bronchopulmonary foregut malformationsに合併した気管狭窄の1成人例. 関根徹,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,原真人(児): 第105回日本胸部疾患学会関東地方会 (93.07.24), 東京.

2002. [学会(地方)] (一般講演) G-CSF投与中にけいれん発作を認めた思春期ALLの1例. 小沢美和(児),真部淳,海老原康博,斉藤昭彦,折居健治,平田倫生,大山栄作,大矢達男,細谷亮太(聖路加国際病院): 第430回日本小児科学会東京都地方会講和会 (94.04.09), 東京.

2003. [学会(地方)] (一般講演) Moraxella osloensis による髄膜炎の1例. 白井宏幸,堀口泰典,安保賢一,福島崇義(児),田中正彦(茅ヶ崎徳洲会総合病院),守屋保男(守屋小児科医院): 第208回日本小児科学会神奈川県地方会 (94.04.16), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 22(1): 141, 1995.

2004. [学会(地方)] (一般講演) 喉頭摘出の適応と考えられた脳性麻痺の1例. 武井研二,小林悟子,栗原潔,砂押渉,関根徹,梅原実,渡辺登,中嶋英彦,三浦寿男,松浦信夫(児),星野功,平山方俊(耳鼻): 第208回日本小児科学会神奈川県地方会 (94.04.16), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 22(1):144, 1995.

2005. [学会(地方)] (一般講演) 特発性膜性腎症を呈しその後 SLEと診断された1男子例. 朝長香,中村信也,北條みどり,飯高喜久雄(児),本山治(東邦大): 第24回日本腎臓学会東部学術大会 (94.05.20〜21), 前橋.

2006. [学会(地方)] (一般講演) 幼児期より長期観察し得た原発性遠位尿細管アシドーシスの1例. 下田益弘(泌),飯高喜久雄,河西紀昭(児),酒井糾(泌): 第24回日本腎臓学会東部学術大会 (94.05.20〜21), 前橋.

2007. [学会(地方)] (一般講演) PCR法により早期にウイルスを証明しえたおたふくかぜワクチン接種後髄膜炎の1例. 島貫郁,白井宏幸,堀口泰典,安保賢一,福島崇義,内山智明(児),和田知益(臨病理): 第209回日本小児科学会神奈川県地方会 (94.06.25), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 22(1):146, 1995.

2008. [学会(地方)] (一般講演) 発熱ならびに反復する臍周囲痛を主訴に受診し, 臍より膿排泄をみた尿膜管遺残症の13歳男児例. 内山智明,堀口泰典,白井宏幸,島貫郁(児),佐野憲,森川一彦,山本博(茅ヶ崎徳洲会総合病院): 第210回日本小児科学会神奈川県地方会 (94.09.17), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 22(1): 151, 1995.

2009. [学会(地方)] (一般講演) 横紋筋融解症後に高Ca血症を認めたCNSループスの1例. 小川夏子,三宅泉,中村信也,守屋俊介,三沢仁司,河西紀昭,松浦信夫(児): 第211回日本小児科学会神奈川地方会 (94.11.19), 横浜.

2010. [学会(地方)] (一般講演) 総計3.0 g/kg BWのガンマグロブリン投与にもかかわらず多発性巨大冠動脈瘤を遺した川崎病の1例. 堀口泰典,白井宏幸,島貫郁,内山智明(児),佐野憲(茅ヶ崎徳洲会総合病院): 第211回日本小児科学会神奈川県地方会 (94.11.19), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 22(2), 1995.

2011. [学会(地方)] (一般講演) 特発性縦隔気腫を繰り返した神経性食思不振症の14歳女児例. 小林悟子,白井宏幸,堀口泰典,島貫郁,内山智明(児),田元,児玉光史(茅ヶ崎徳洲会総合病院),岡田秀俊(精): 第212回日本小児科学会神奈川県地方会 (94.11.19), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 22(2), 1995.

2012. [学会(地方)] (一般講演) 肥厚性幽門狭窄症における硫酸アトロピン療法の検討. 内山智明,古藤秀洋,内藤剛彦,大田剛穂,真銅太郎,小島邦彦,松浦信夫(児): 第212回日本小児科学会神奈川県地方会 (94.11.19), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 22(2), 1995.

2013. [学会(地方)] (一般講演) 内皮下より上皮下への高電子密度の沈着物の移行が認められたループス腎炎の1例. 佐伯敏亮,飯高喜久雄,横山隆夫(児): 第212回日本小児科学会神奈川県地方会 (95.02.18), 横浜.

2014. [学会(地方)] (一般講演) Clonazepamで治療した小児欠神てんかんの長期予後. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保純子,武井研二(児): 第22回日本小児神経学会関東地方会 (95.03.18), 小平, 抄録集, p.3, 1995.

2015. [研究会(国際)] (シンポジウム等) Need of diabetes education for family problems of IDDM. 松浦信夫(児): 3rd International Symposium of Diabetes and Youth Camping (94.11.11〜13), 大阪.

2016. [研究会(国際)] (一般講演) Onset-age dependent variation of GAD-AB and IAA in Japanese IDDM. 山田ひとみ,内潟安子,土川和子,丸山明子,大谷敏嘉,笠原督,岩本安彦,大森安恵,松浦信夫(児),福島直樹,久保光,山口晃生: 13th International Immunology and Diabetes Workshop (94.05.25〜28), France.

2017. [研究会(国際)] (一般講演) Molecular markers of high IDDM risk in Japan. 松浦信夫(児): International Diabetes Epidemiology Group Himeji Symposium (94.11.12〜14), 姫路.

2018. [研究会(国際)] (ポスター講演) Nature of IgA binding to specific cell membrane antigens in IgA nephropathy. 守屋俊介(児),Khouri, N.A.,Cameron, J.S.,Frampton, G.(Guy's Hosp.): IgA Nephropathy International Symposium (94.03.01), Adelaide, Australia.

2019. [研究会(国際)] (ポスター講演) Spectrotype of endotherial cell autoantigens in IgA nephropathy. 守屋俊介(児),Khouri, N.A.,Cameron, J.S.,Frampton, G.(Guy's Hosp.): IgA Nephropathy International Symposium (94.03.01), Adelaide, Australia.

2020. [研究会(全国)] (宿題報告) 川崎病患児よりの連鎖球菌の分離同定の試み. 大津英二(児),藤沢倫彦(神奈川県衛生研究所),渡辺幸一(ヤクルト本社中央研究所),江崎孝行(岐阜大): 第14回日本川崎病研究会 (94.10.22), 和歌山, 抄録集, p.13, 1994.

2021. [研究会(全国)] (教育講演) 抗てんかん薬のTDM. 三浦寿男(児): 第17回薬物治療モニタリング研究会特別ゼミナール (94.09.11), 東京, Clinical pharmacokinetics の理論と実際−中級編, p.45〜54, 1994.

2022. [研究会(全国)] (一般講演) 慢性腎機能障害を認めた膀胱尿管逆流症の臨床的検討. 北條みどり,朝長香,中村信也,飯高喜久雄(児),本山治(東邦大): 第16回小児腎不全研究会 (94.09.09), 宝塚, 予稿集, p.97, 1994.

2023. [研究会(全国)] (一般講演) けいれん重積症に対する midazolamの効果−薬物依存を生じ離脱困難であった1女児例−. 武井研二,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第21回発達薬理・薬物治療研究会 (94.09.10), , 抄録集, p.1, 1994.

2024. [研究会(全国)] (一般講演) Vit. D大量療法を行ったクル病の3例−Vit. D大量療法の診断的意義. 三河誠,石川信義,松浦信夫(児): 第12回小児代謝性骨疾患研究会 (94.12.03), 神戸.

2025. [研究会(全国)] (一般講演) 重症低血糖症, 重症心不全, 呼吸不全を呈したIDM. 片山文彦,横田行史,藤野宣之,今井純好,中村信也(児),佐藤芳昭,秦和子(産婦),松浦信夫(児): 第10回糖尿病と妊娠に関する研究会 (94.12.03), 東京.

2026. [研究会(全国)] (一般講演) 当院におけるIDDM合併妊娠母児の臨床像に関する検討. 佐藤雅彦(児),高橋祐司(医学部),小口弘毅,松浦信夫(児): 第10回糖尿病と妊娠に関する研究会 (94.12.03), 東京, 予稿集, p.24, 1994.

2027. [研究会(全国)] (一般講演) Carbamazepineとzonisamide併用時の血中濃度の相互作用について. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也,武井研二(児): 平成6年度厚生省精神・神経疾患研究委託費; 難治てんかんの治療法開発に関する研究班会議 (94.12.06), 東京, 抄録集, p.40, 1994.

2028. [研究会(全国)] (一般講演) 解熱薬坐剤の併用がdiazepam坐剤の直腸からの吸収におよぼす影響−両坐剤併用時のdiazepam血中濃度の推移について−. 武井研二,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第17回熱性痙攣懇話会 (94.12.17), 東京, Brain Dev., 17: 1995.

2029. [研究会(全国)] (一般講演) MIT, VP161にて寛解を得たph1陽性mixed lineage leukemiaの1例. 三宅泉,今井純好,小沢美和,栗原潔,遠藤紀雄(児): 第123回日本臨床血液学会例会 (95.01.21), 東京.

2030. [研究会(地方)] (特別講演) 腎臓のすべて−小児腎疾患と食事療法−. 酒井糾(泌): 長崎県病院栄養士協議会研修会 (94.11.19), 長崎.

2031. [研究会(地方)] (一般講演) 小児原発性肺高血圧症の1例. 関根徹,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,上田康久,平石聡(児),堀池重治,石井勝己(放): 第9回関東地区呼吸器核医学研究会 (93.09.11), 東京, 関東地区呼吸器核医学研究会誌, p.52〜53, 1993.

2032. [研究会(地方)] (一般講演) 早期より開始したビタミン B6大量療法が著効した潜因性 West症候群の2例. 白井宏幸,三浦寿男,堀口泰典,島貫郁,福島崇義,内山智明,小林悟子(児),武藤康司(茅ヶ崎徳洲会総合病院),大矢達夫(聖路加国際病院): 第15回神奈川小児神経懇話会 (94.01.14), 横浜, 抄録集, p.2, 1995.

2033. [研究会(地方)] (一般講演) けいれん重積症に対するmidazolam の効果−薬物依存を生じ離脱困難であった1女児例−. 武井研二,三宅泉,砂押渉,三浦寿男(児): 第34回神奈川てんかん懇話会 (94.07.23), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 22(1): 191, 1995.

2034. [研究会(地方)] (一般講演) 徐放性sodium valproate製剤(NIK-240) 400 mg錠1日1回投与時の血中濃度の変動−徐放性顆粒剤投与時の変動との比較−. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也,武井研二(児): 第14回神奈川小児神経懇話会 (94.07.30), 横浜, 抄録集, p.10, 1994.

2035. [研究会(地方)] (一般講演) CT上両側視床に低吸収域を認めた臨床的Reye症候群の1例. 白井宏幸,堀口泰典,安保賢一,島貫郁,片桐智也,福島崇義,内山智明(児),大矢達夫(聖路加国際病院),加藤達夫,五島敏郎, 西島一典,山口明子(聖マリアンナ医大): 第14回神奈川小児神経懇話会 (94.07.30), 横浜, 抄録集, p.4, 1994.

2036. [研究会(地方)] (一般講演) 胸部多発結節状陰影を呈した絨毛癌の1男児例. 栗原潔,今井純好,小沢美和,上田康久,梅原実,遠藤紀雄(児): 第21回神奈川小児腫瘍研究会 (94.09.03), 横浜.

2037. [研究会(地方)] (一般講演) ビタミン B6大量療法が奏効した West症候群類似のシリーズ形成性強直発作を示した1乳児例. 武井研二,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第15回神奈川小児神経懇話会 (95.01.14), 横浜, 抄録集, p.3, 1995.

2038. [研究会(地方)] (一般講演) バルプロ酸ナトリウム徐放製剤服用中に急性膵炎を呈した1女児例. 武井研二,三浦寿男,砂押渉,小島邦彦,真銅太郎,大田剛穂(児): 第35回神奈川てんかん懇話会 (95.01.28), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 22(2): 1995.

2039. [研究会(地方)] (一般講演) 小児腎細胞癌の2例. 小沢美和,今井純好,栗原潔,渡辺智子,三沢仁司,遠藤紀雄(児),朝長哲弥,石田和夫(外): 第22回神奈川小児腫瘍研究会 (95.02.25), 横浜.

2040. [研究会(地方)] (一般講演) 糸球体増殖病変とメサンギウムの沈着物が遷延したステロイド抵抗性ネフローゼ. 河西紀昭,中村信也,守屋俊介(児): 第23回神奈川腎炎研究会 (95.02.25), 横浜, 予稿集, p.5, 1995.


<<17 産科学>>

2041. [原著] NST. 西島正博,天野完(産婦): 産婦人科の実際, 43: 1345〜1348, 1994.

2042. [原著] 骨盤位の取り扱い方. 島田信宏(産婦): 産婦人科治療, 68(5): 554〜560, 1994.

2043. [原著] 胎内発育遅延児の病因・病態. 西島正博,天野完,斉藤克(産婦): 周産期医学, 24: 496〜500, 1994.

2044. [原著] amnioinfusion−適応と限界. 天野完,黒須不二男,庄田隆,西島正博(産婦),蒲原孝(児): 周産期学シンポジウム, (12): 79〜88, 1994.

2045. [原著] 分娩時の異常胎児心拍モニターの再評価. 西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 46: 235〜238, 1994.

2046. [原著] 妊婦のヒトパルボB19ウイルス抗体保有率について. 斉藤克,菅博胤,後賢,庄田隆,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 31(2): 143〜147, 1995.

2047. [原著] 産科的DICに対するアンチトロンビンV濃縮製剤の治療効果−多施設共同研究成績. 真木正博(秋田赤十字血液センター),寺尾俊彦(浜松医大),池ノ上克(宮崎医大),藤本征一郎(北大),工藤隆一(札幌医大),西谷巌(岩手医大),田 中俊誠(秋田大),矢嶋聰(東北大),佐藤章(福島県立医大),玉田太朗(自治医大),熊坂高弘(獨協医大),佐藤和雄(日大),武田佳彦,中林正雄(東 女医大),矢内原巧(昭和大),雨宮章(聖マリ医大),西島正博(産婦),小林隆夫(国立東静病院),玉舎輝彦(岐阜大),友田豊(名大),豊田長康(三 重大),岡田弘二(京都府立医大),椹木勇(関西医大),萩田幸雄(大阪市大),野田起一郎(近大),工藤尚文(岡大),相良祐輔(高知医大),岡村均 (熊本大),波多江正紀(鹿児島市立病院): 日本産婦人科・新生児血液学会誌, 4: 37〜49, 1994.

2048. [原著] 多胎分娩のトラブル. 西島正博,吉原一(産婦): 臨床婦人科産科, 48: 1484〜1486, 1994.

2049. [原著] 骨盤位分娩の疫学; 1.成熟児. 西島正博,野田芳人(産婦): 臨床婦人科産科, 48: 602〜604, 1994.

2050. [短報・速報] 酸素飽和度測定による分娩時の胎児管理. 天野完,西島正博(産婦): 産婦人科治療, 68(6): 932, 1994.

2051. [研究報告(厚生省)] 妊産褥婦の精神的サポートについて. 西島正博,吉原一(産婦): 厚生省心身障害研究「妊産婦をとりまく諸要因と母子の健康に関する研究」平成5年度研究報告書, p.40〜42, 1993.

2052. [研究報告(厚生省)] 加齢に伴う妊娠合併症に関する研究. 佐藤章,宇賀直樹,西島正博(産婦),鈴森薫,荻田幸雄,工藤尚文: 平成5年度厚生省心身障害研究「ハイリスク妊娠に関する研究」, 1994.

2053. [症例報告] パルスオキシメータによる分娩時胎児管理を行った先天性完全房室ブロックの1例. 天野完,藤生裕子,高松愛,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 46(5): 469〜472, 1994.

2054. [総説] 分娩時の子宮収縮, 羊水圧モニタリング. 吉原一(産婦): ペリネイルケア, 13(夏季増刊): 79〜90, 1994.

2055. [総説] 難産−今日の話題. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 24(12): 1624〜1626, 1994.

2056. [総説] 羊水検査のスクリーニングとしての意義. 吉原一(産婦): 周産期医学, 24(8): 1112〜1116, 1994.

2057. [総説] 甲状腺機能亢進症. 黒須不二男(産婦): 周産期医学, 24(増刊): 193〜195, 1994.

2058. [総説] 母体疾患の周産期ケア; 甲状腺炎. 吉原一(産婦): 周産期医学, 24(増刊): 198〜199, 1994.

2059. [総説] 今月の臨床−分娩発来としくみ; 8. 分娩誘発・器械的頚管拡大は有効か. 巽英樹(産婦): 臨床婦人科産科, 49(2): 176〜178, 1995.

2060. [講座] (研修医のための講座)学会発表のコツ(1)スライドの作り方. 島田信宏(産婦): JOHNS, 10(10): 1495〜1499, 1994.

2061. [講座] (研修医のための講座)学会発表のコツ(2)学術講演での話し方. 島田信宏(産婦): JOHNS, 10(11): 1619〜1623, 1994.

2062. [講座] 人工羊水補充療法(amnioinfusion). 天野完(産婦): 産婦人科の実際, 43(6): 779〜781, 1994.

2063. [講座] 難産と胎児仮死. 天野完(産婦): 周産期医学, 24(12): 1742〜1746, 1994.

2064. [講座] 体内発育遅延児の病因・病態. 西島正博,天野完,斉藤克(産婦): 周産期医学, 24(4): 496〜500, 1994.

2065. [講座] 羊水補充と還流. 天野完(産婦): 周産期医学, 24(7): 961〜964, 1994.

2066. [講座] 先天梅毒. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 25(2): 146〜147, 1995.

2067. [講座] 妊娠中によくみられるマイナートラブルの薬物療法. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 25(2): 223〜226, 1995.

2068. [講座] 骨盤位分娩の産科麻酔. 天野完(産婦): 臨床婦人科産科, 48(5): 650〜651, 1994.

2069. [学術書(英文)] (分担執筆) Hypoxische Gefahrdung des Fetus sub partu; Potential benefits of fetal pulse oximetry in the management of fetal arrhythmia, p.83〜85, 天野完,藤生裕子,高松愛,前田宗則,西島正博(産婦). 編集 R. Knitza, Steinkopff,Germany,94.00.00発行.

2070. [学術書] (分担執筆) 標準産科婦人科学; 29章 産科処置, B.分娩誘発・促進 C.麻酔法, p.356〜359, 西島正博(産婦). 編集 望月真人,桑原慶紀, 医学書院,東京,94.04.01発行.

2071. [学術書] (編集) 周産期医療におけるペリネイタルモニタリング; 編集 島田信宏(産婦), メディカ出版,大阪,94.06.01発行.

2072. [その他の著書] (分担執筆) 「検査リスティング」別冊医学のあゆみ; STD−梅毒, AIDS, p.366〜372, 野田芳人,西島正博(産婦). 編集 上田国寛,森徹, 医歯薬出版,東京,94.04.05発行.

2073. [その他の著書] (分担執筆) 最新の周産期管理; 胎児仮死の診断と治療 A.急性胎児仮死, p.134〜142, 西島正博(産婦). 医科学出版,東京,94.05.25発行.

2074. [その他の著書] (分担執筆) 産婦人科外来診療; 検査と診断 C.周産期 2.カラードプラ, p.204〜208, 西島正博,植野信水(産婦). 編集 鈴木秋悦,広井正彦, 南江堂,東京,94.11.10発行.

2075. [その他の著書] (分担執筆) 今日の治療指針1995; 分娩誘発, 促進, 西島正博(産婦). 医学書院,東京,95.03.15発行.

2076. [学会(国際)] (シンポジウム等) Study on 312 cases of fetal distress in relation to neonatal prognosis. 西島正博,庄田隆,前田宗徳,黒須不二男,天野完,島田信宏(産婦): 8th Asia-Oceania Congress of Perinatology (94.09.19), Taipei.

2077. [学会(国際)] (一般講演) Trend of Cesarean section rate and perinatal mortality rate. 西島正博,天野完,野田芳人,庄田隆,前田宗徳,黒須不二男,吉原一,島田信宏(産婦): 14th World Congress of Gynecology and Obstetrics (94.09.26), Montreal.

2078. [学会(国際)] (ポスター講演) Oxygen saturation and fetal heart rate patterns. 天野完,黒須不二男,西島正博(産婦): 第14回世界産婦人科学会 (94.09.28), モントリオール.

2079. [学会(国際)] (ポスター講演) Efficacies of antepartum amnioinfusion. 黒須不二男,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第14回世界産婦人科学会 (94.09.28), モントリオール.

2080. [学会(全国)] (シンポジウム等) 分娩麻痺の原因と予防. 島田信宏(産婦): 第5回日本小児整形外科学会 (94.12.01), 東京.

2081. [学会(全国)] (一般講演) パルスオキシメータによる胎児酸素飽和度測定に関する検討. 天野完,前田宗徳,黒須不二男,島田信宏,西島正博(産婦): 第46回日本産科婦人科学会総会 (94.04.09), 東京, 日本産科婦人科学会雑誌, 46(Suppl.): 250, 1994.

2082. [学会(全国)] (一般講演) 母獣の出血が胎仔に与える影響と胎仔自身の出血による反応の比較. 吉原一,源田辰雄,根本荘一,島田信宏,西島正博,浅井仁司,塩津英之,佐藤喜一(産婦): 第46回日本産科婦人科学会総会 (94.04.11), 東京.

2083. [学会(全国)] (一般講演) 胎児動脈血酸素飽和度モニタリングの意義について. 天野完,前田宗徳,西島正博(産婦): 第30回日本新生児学会 (94.07.19), 静岡.

2084. [学会(全国)] (一般講演) 母獣の出血が胎仔動脈圧, 心拍数に与える影響と胎仔自身の出血による反応の比較. 吉原一,天野完,島田信宏,西島正博,源田辰雄,根本荘一,浅井仁司,塩津英之,佐藤喜一(産婦): 第17回日本産科婦人科ME懇話会 (94.07.30), 宮崎.

2085. [学会(全国)] (一般講演) 胎児不整脈は帝切の適応か? 天野完,西島正博(産婦): 第6回日本臨床モニター学会総会 (95.03.04), 東京.

2086. [学会(地方)] (特別講演) 安全な分娩管理をめざして. 西島正博(産婦): 平成6年度岐阜県産科婦人科学会周産期研究会 (94.05.21), 岐阜.

2087. [学会(地方)] (特別講演) 安全な分娩管理をめざして. 西島正博(産婦): 札幌市産婦人科医会 (94.05.27), 札幌.

2088. [学会(地方)] (特別講演) 切迫早産と分娩の管理. 西島正博(産婦): 佐賀県日母日産婦定例総会第129回学術研修会 (94.06.18). 佐賀.

2089. [学会(地方)] (シンポジウム等) 多胎をめぐる諸問題; 多胎でみられる胎児異常. 天野完(産婦): 第8回神奈川母性衛生学会 (95.01.14), 横浜.

2090. [学会(地方)] (ワークショップ) 胎児診断とその治療. 天野完,西島正博(産婦): 第300回日本産婦人科学会神奈川地方部会 (94.05.21), 川崎.

2091. [学会(地方)] (一般講演) Cystic hygromaの産科管理について. 田口雅之,前田宗徳,庄田隆,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第87回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (94.06.26), 東京.

2092. [学会(地方)] (一般講演) 先天性完全房室ブロック4例の検討. 金井督之,前田宗徳,黒須不二男,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第87回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (94.06.26), 東京.

2093. [学会(地方)] (一般講演) 相模原地区におけるヒトパルボB19ウイルス抗体保有率に関する検討. 菅博胤,斉藤克,谷昭博,吉原一,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第301回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (94.07.16), 相模原.

2094. [学会(地方)] (一般講演) 胎児腹水の臨床的検討. 平野聡子,新井正秀,庄田隆,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第303回日産婦神奈川地方部会, 第36回神奈川医学会総会 (94.11.19), 横浜.

2095. [学会(地方)] (一般講演) 妊婦のアレルギーに対する意識調査. 荒川ひろ子,宮原かずみ,根本玲子,大河原聡,望月愛郎,内野直樹(産婦): 神奈川県母性衛生学会 (95.01.14), 横浜.

2096. [学会(地方)] (一般講演) 母体搬送別の分娩予後の検討. 根本玲子,大河原聡,望月愛郎,内野直樹(産婦): 第306回日産婦神奈川地方部会 (95.02.18), 横浜.

2097. [学会(地方)] (一般講演) 母体死亡, ニアミス例の臨床的検討. 前原大介,庄田隆,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第306回日産婦神奈川地方部会 (95.02.18), 横浜.

2098. [学会(地方)] (一般講演) Anorexia Nervosaの妊娠例. 黒川弘子,谷昭博,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第307回日産婦神奈川地方部会 (95.03.18), 横浜.

2099. [学会(地方)] (ポスター講演) アレルギー性肉芽腫性血管炎合併妊娠の1例. 前田宗徳,林玲子,徳江幾郎(国立相模原病院),巽英樹(産婦): 第88回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (94.10.23), 松本.

2100. [研究会(国際)] (一般講演) Potential benefits of fetal pulse oximetry in the management of fetal arrhythmia. 天野完,藤生裕子,高松愛,前田宗則,西島正博(産婦): 第2回国際ワークショップ“Fetal 02-Monitoring sub partu” (94.08.22), ミュンヘン.

2101. [研究会(全国)] (教育講演) 分娩麻痺と骨盤位分娩と肩甲難産. 島田信宏(産婦): SSセミナー (95.01.07), 東京.

2102. [研究会(全国)] (一般講演) 麻酔分娩時の胎児管理. 天野完,斉藤克,庄田隆,黒須不二男,谷昭博,吉原一,島田信宏,西島正博(産婦): 第88回分娩と麻酔研究会 (94.06.25), 東京.

2103. [研究会(全国)] (一般講演) 分娩麻痺の原因と予防. 島田信宏(産婦): 第5回末梢神経研究会 (94.07.09), 東京.

2104. [研究会(全国)] (一般講演) 分娩時の胎児動脈血酸素飽和度と心拍数所見との関係. 天野完,庄田隆,黒須不二男,西島正博(産婦): 第17回日本産科婦人科ME懇話会 (94.07.30), 宮崎.

2105. [研究会(全国)] (一般講演) 最近の“無痛分娩”の傾向. 黒須不二男,天野完,西島正博(産婦): 分娩と麻酔研究会 (94.12.17), 横浜.

2106. [研究会(地方)] (特別講演) 羊水をみつめてみよう. 島田信宏(産婦): いわき市産婦人科部会 (94.11.02), いわき.

2107. [研究会(地方)] (教育講演) 分娩時の胎児動脈血酸素飽和度モニタリング. 天野完(産婦): 第3回分娩監視研究会 (94.06.04), 東京.

2108. [研究会(地方)] (教育講演) 胎児心拍数モニタリングをめぐる最近の話題. 島田信宏(産婦): 第7回北海道周産期セミナー (94.07.02), 札幌.

2109. [研究会(地方)] (教育講演) 分娩前の胎児モニタリング. 島田信宏(産婦): 第7回北海道周産期セミナー (94.07.03), 札幌.

2110. [研究会(地方)] (教育講演) これから母親学級などで妊婦に教育してほしいこと. 島田信宏(産婦): 東北周産期セミナー (94.07.30), 仙台.

2111. [研究会(地方)] (一般講演) 判読に苦慮した1例. 荒井忠士,斉藤克,天野完,西島正博(産婦): 第3回分娩監視研究会 (94.06.04), 東京.

2112. [研究会(地方)] (一般講演) 分娩経過中の子宮破裂の1例. 西迫啓,庄田隆,天野完,西島正博(産婦): 第4回分娩監視研究会 (94.11.05), 東京.

2113. [研究会(地方)] (一般講演) 子宮内感染が原因と思われる胎児仮死. 荒井忠士,斉藤克,天野完,西島正博(産婦): 第4回分娩監視研究会 (94.11.05), 東京.

2114. [研究会(地方)] (一般講演) 子宮内感染によると思われる胎児仮死の1例. 荒井忠士,庄田隆,谷昭博,天野完,西島正博(産婦): 第37回神奈川県感染症研究会 (95.02.25), 横浜.

2115. [研究会(地方)] (一般講演) 骨盤位と帝王切開. 荒井忠士,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第313回四水会 (95.03.01), 東京.

2116. [学会主催(地方会)] 第306回日本産科婦人科学会神奈川地方部会(95.02.18), 横浜, 西島正博(産婦).


<<18 婦人科学>>

2117. [原著] Isolation of an ascitic oncodevelopmental protein exhibiting high sequence homology with calcium-binding protein MRP8. 中居光生,石川雅一(産婦),浜田祐子(生化系),Sachiko Sugano: Biol. Chem. Hoppe-Seyler, 375: 789〜792, 1994.

2118. [原著] 不正性器出血を認めなかった子宮体癌症例の検討. 久嶋則行,上坊敏子,大河原聡,立岡和弘,蔵本博行,西島正博(産婦): 産婦人科の実際, 43(5): 729〜734, 1994.

2119. [原著] 外陰・腟病変に対するレーザー治療. 脇田邦夫,蔵本博行(産婦): 第14回日本レーザー医学会大会論文集, p.201〜204, 1994.

2120. [原著] レーザーによる腹腔鏡下手術. 脇田邦夫,後賢,山本宏実,岩永久美,蔵本博行,西島正博(産婦): 日本レーザー医学会誌, 15(4): 31〜37, 1994.

2121. [原著] 子宮内膜増殖症の経過観察中に子宮体癌を発症した7例の臨床病理学的検討. 上坊敏子,大河原聡,蔵本博行,西島正博(産婦): 日本癌治療学会誌, 29(11): 1811〜1818, 1994.

2122. [原著] 子宮体癌の筋層浸潤に関する術中肉眼診断の評価. 孫廷慰,豊豫増(上海第一人民医院),蔵本博行(産婦): 日本癌治療学会誌, 29(12): 1942〜1947, 1994.

2123. [原著] 婦人科悪性腫瘍に対するCarboplatin分割投与による高単位プラチナ療法(CET療法)の成績. 秦宏樹,蔵本博行,戸賀崎義明,辻井篤,久嶋則行,脇田邦夫,上坊敏子,西島正博(産婦): 日本癌治療学会誌, 29(7): 1016〜1023, 1994.

2124. [原著] KTPレーザーによる子宮頚部上皮内腫瘍の治療−その基礎的, 臨床的検討−. 泉貴文,脇田邦夫,蔵本博行(産婦): 日本癌治療学会誌, 29(7): 990〜1000, 1994.

2125. [原著] 骨盤内リンパ節郭清後の副障害に対する低出力半導体レーザー治療の試み. 斉藤克,脇田邦夫,今井雅夫,蔵本博行,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 11(3): 303〜307, 1994.

2126. [原著] 子宮頚部腫瘍に対するレーザー療法後の副作用に関する検討. 脇田邦夫,蔵本博行,佐々木紀充,泉貴文,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 46(7): 597〜604, 1994.

2127. [原著] 婦人科緊急疾患に対する腹腔鏡下手術の有用性について. 飯野譲二,川内博人,石井尊雄,中居光生(産婦): 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌, 10(1): 67〜70, 1994.

2128. [原著] 卵巣顆粒膜細胞腫の臨床的・病理学的検討. 上坊敏子,上片平昭二,岩谷弘明,佐藤倫也,蔵本博行,西島正博(産婦): 日本婦人科病理・コルポスコピー学会雑誌, 12(2): 179〜186, 1994.

2129. [症例報告] 診断が困難であった結核性腹膜炎の2症例. 上坊敏子,後賢,立岡和弘,岩谷弘明,蔵本博行,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 31(2): 168〜171, 1995.

2130. [症例報告] 急激な腹水をきたし原発不明であった腺癌の1例(北里大学病院CPC第191回). 蔵本博行,佐藤倫也(産婦),梶田咲美乃(病理): 北里医学, 24(6): 590〜593, 1994.

2131. [総説] 卵巣機能異常症. 中居光生(産婦): 医学と薬学, 32(5): 919〜926, 1994.

2132. [総説] 子宮体癌内分泌療法の基礎的検討. 秦宏樹,蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),戸賀崎義明,辻井篤,上坊敏子,西島正博,西田正人,安西弦(産婦),E. Gurpide(Mount Sinai Sch. Med.): 産科と婦人科, 61(9): 1253〜1259, 1994.

2133. [総説] 子宮体癌に対するホルモン療法の展望. 蔵本博行,上坊敏子,秦宏樹,加藤良樹(産婦): 産科と婦人科, 61(9): 1269〜1274, 1994.

2134. [総説] 子宮体癌に対する妊孕能温存療法. 蔵本博行,秦宏樹,立岡和弘(産婦): 産婦人科の実際, 43(5): 659〜663, 1994.

2135. [総説] インフォームドコンセントと手術療法; 早期子宮体癌. 蔵本博行,立岡和弘,上坊敏子(産婦): 産婦人科の実際, 43(9): 1205〜1209, 1994.

2136. [総説] 月経異常のホルモン療法−無月経の治療. 中居光生(産婦): 産婦人科治療, 62(2): 139〜143, 1994.

2137. [総説] 腹腔鏡手術におけるレーザーメスの利用−電気メスとの比較. 川内博人(産婦): 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌, 10(1): 7〜9, 1994.

2138. [総説] 子宮内膜細胞診による体癌の早期発見. 蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理): 日本臨床細胞学会大分県支部会誌, 4: 3〜6, 1994.

2139. [総説] 子宮内膜癌・増殖症の細胞診. 蔵本博行(産婦),大野英治,横山大(病院病理): 日本臨床細胞学会北海道会報, 3(3): 1〜4, 1994.

2140. [総説] 培養細胞の細胞診への応用−培養子宮内膜癌細胞を例に−. 蔵本博行,秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン): 病理と臨床, 12(10): 1103〜1106, 1994.

2141. [総説] 今月の臨床−難治性合併症を診る−産科; 産婦人科合併症CIN. 脇田邦夫,蔵本博行,西島正博(産婦): 臨床婦人科産科, 48(11): 1326〜1327, 1994.

2142. [総説] 早期癌−診療ストラテジ−; 子宮体癌−診断; 内膜細胞診. 蔵本博行(産婦): 臨床婦人科産科, 48(6): 752〜753, 1994.

2143. [学術書] (分担執筆) 産婦人科外来診療; 子宮体癌, p.53〜58, 蔵本博行(産婦). 編集 鈴木秋悦(慶大),広井正彦(山形大), 南江堂,東京,94.11.10発行.

2144. [学術書] (分担執筆) 産婦人科外来診療; 無月経, p.154〜163, 中居光生(産婦). 編集 鈴木秋悦(慶大),広井正彦(山形大), 南江堂,東京,94.11.10発行.

2145. [学術書] (分担執筆) 産婦人科外来診療; 卵管機能検査, p.164〜170, 川内博人(産婦). 編集 鈴木秋悦(慶大),広井正彦(山形大), 南江堂,東京,94.11.10発行.

2146. [学術書] (分担執筆) 産婦人科外来診療; 婦人科レーザー治療法, p.246〜251, 蔵本博行(産婦). 編集 鈴木秋悦(慶大),広井正彦(山形大), 南江堂,東京,94.11.10発行.

2147. [学術書] (分担執筆) 図説産婦人科VIEW-10腫瘍; 予後因子からみた治療法の選択−子宮体癌, p.50〜61, 蔵本博行(産婦). 編集 薬師寺道明(久留米大),寺島芳輝(慈恵大), メジカルビュー,東京,94.11.10発行.

2148. [学術書] (分担執筆) 産婦人科診療 Q & A; びらんレーザー療法の治癒過程, p.1259の2〜3, 蔵本博行(産婦). 六法出版,京都,94.12.12発行.

2149. [学術書] (分担執筆) 産婦人科診療 Q & A; 円錐切除, p.1378〜1379, 蔵本博行(産婦). 六法出版,京都,94.12.12発行.

2150. [学術書] (分担執筆) 産婦人科診療 Q & A; 子宮頚部円錐切除後の妊娠, p.1382〜1385, 蔵本博行(産婦). 六法出版,京都,94.12.12発行.

2151. [学会(国際)] (シンポジウム等) Lymphadenectomy in the treatment of endometrial carcinoma. 蔵本博行(産婦): Symposium on Endometrial Carcinoma (94.04.14), ローマ.

2152. [学会(国際)] (シンポジウム等) Modified radical and radical histerectomy for endometrial carcinoma. 蔵本博行(産婦): Symposium on Endometrial Carcinoma (94.04.14), ローマ.

2153. [学会(国際)] (一般講演) Intrauterine applications of the resectoscope. 脇田邦夫,土居幹,菅博胤,蔵本博行,西島正博(産婦): 4th World Congress of Endoscopic Surgery (94.06.18), 京都, Surg. Endosc., 8(5): 460, 1994.

2154. [学会(国際)] (ポスター講演) The autocrine regulations of endometrial adenocarcinoma cells by estrogen induced TGF-α. 秦宏樹,戸賀崎義明,辻井篤,蔵本博行(産婦): 第14回世界産婦人科学会 (94.09.27), モントリオール, Int. J. Gynecol. Obstet., 46(Suppl.1): 60, 1994.

2155. [学会(全国)] (宿題報告) 子宮体癌に対するホルモン多剤併用化学療法の確立(平成5年度個別研究報告). 秦宏樹(産婦): 第7回日本婦人科悪性腫瘍化学療法学会学術集会 (94.11.26), 東京, 抄録集, p.21, 1994.

2156. [学会(全国)] (シンポジウム等) 子宮体部ミューラー管混合腫瘍の細胞像−ワークショップV「子宮体部腫瘍の細胞診(非上皮性腫瘍も含む)」. 泉貴文,下田隆夫,林玲子,上坊敏子,蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理),源田辰雄(産婦),今井忠朗(北里メディカル): 第35回日本臨床細胞学会総会 (94.06.03), 松江, 日本臨床細胞学会雑誌, 33(2): 190, 1994.

2157. [学会(全国)] (シンポジウム等) 子宮内膜細胞診で疑陽性を呈した機能性出血例の再検討. 林玲子,上坊敏子,秦宏樹,蔵本博行(産婦),大野英治(病院病理): 第35回日本臨床細胞学会総会 (94.06.04), 松江, 日本臨床細胞学会雑誌, 33(2): 183, 1994.

2158. [学会(全国)] (シンポジウム等) パネル−産婦人科領域の最近の培養細胞株: 卵巣漿液性嚢胞腺癌培養細胞株(Ikeda)の樹立と諸性格. 飯田智博(聖マリ大),蔵本博行,下田隆夫(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),秦宏樹(産婦),与那嶺京子,林和彦(聖マリ大): 第12回日本ヒト細胞学会大会 (94.08.25), 東京, Human Cell, 7(2): 48, 1994.

2159. [学会(全国)] (シンポジウム等) パネル−産婦人科領域の最近の培養細胞株: 卵巣漿液性嚢胞腺癌培養細胞株(Chikamatsu)の樹立と諸性格. 浜野美恵子(組織培養セン),秦宏樹,戸賀崎義明,辻井篤,黒川弘子,蔵本博行(産婦): 第12回日本ヒト細胞学会大会 (94.08.25), 東京, Human Cell, 7(2): 49, 1994.

2160. [学会(全国)] (シンポジウム等) パネル−産婦人科領域の最近の培養細胞株: 卵管乳頭状腺癌培養細胞株の樹立と諸性格. 浜野美恵子(組織培養セン),秦宏樹,戸賀崎義明,辻井篤,黒川弘子,蔵本博行(産婦): 第12回日本ヒト細胞学会大会 (94.08.25), 東京, Human Cell, 7(2): 50, 1994.

2161. [学会(全国)] (シンポジウム等) パネル−産婦人科領域の最近の培養細胞株: 子宮体部中分化腺癌培養細胞株(HEC-151)の樹立と諸性格. 浜野美恵子(組織培養セン),秦宏樹,戸賀崎義明,辻井篤,黒川弘子,蔵本博行(産婦): 第12回日本ヒト細胞学会大会 (94.08.25), 東京, Human Cell, 7(2): 51, 1994.

2162. [学会(全国)] (シンポジウム等) 婦人科領域における腹腔鏡下レーザー治療: シンポジウム(2)体腔鏡下レーザー治療の現状と将来T. 脇田邦夫,後賢,山本宏実,岩永久美,蔵本博行,西島正博(産婦): 第15回日本レーザー医学会大会 (94.10.13), 鹿児島, 抄録集, p.44, 1994.

2163. [学会(全国)] (ワークショップ) 腹腔鏡下手術機器の問題点: レーザーメス vs 電気メス. 川内博人(産婦): 第34回日本産科婦人科内視鏡学会 (94.08.05), 東京.

2164. [学会(全国)] (ワークショップ) 子宮体癌の化学療法. 上坊敏子,佐藤倫也,岩谷弘明,立岡和弘,秦宏樹,蔵本博行,大河原聡(産婦): 第7回日本婦人科悪性腫瘍化学療法学会学術集会 (94.11.26), 東京, 抄録集, p.28, 1994.

2165. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体癌細胞のエストロゲン誘導性増殖因子とc-erbB-2癌遺伝子発現. 秦宏樹,蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),渡辺純(病理),戸賀崎義明,辻井篤,西島正博(産婦): 第46回日本産科婦人科学会総会 (94.04.11), 東京, 日本産科婦人科学会雑誌, 46(Suppl.): 147, 1994.

2166. [学会(全国)] (一般講演) 子宮内膜増殖症の長期follow-up成績. 上坊敏子,大河原聡,立岡和弘,田口雅之,蔵本博行,西島正博(産婦): 第46回日本産科婦人科学会総会 (94.04.12), 東京, 日本産科婦人科学会雑誌, 46(Suppl.): 266, 1994.

2167. [学会(全国)] (一般講演) カルシウム結合蛋白MRP8とN-末端アミノ酸配列の高い相同性を示すがん腹水蛋白の単離とその特性解析. 中居光生,石川雅一(産婦): 第46回日本産科婦人科学会総会 (94.04.12), 東京, 日本産科婦人科学会雑誌, 46(Suppl.): 272, 1994.

2168. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体癌細胞のエストロゲン誘導性増殖因子ならびにc-erbB-2癌遺伝子発現. 秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),戸賀崎義明,辻井篤,黒川弘子,蔵本博行(産婦): 第67回日本組織培養学会大会 (94.04.22), 岡山, 組織培養研究, 13(1): 62, 1994.

2169. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体癌の術中腹水・腹腔洗浄細胞診−多々出現する非癌性腺細胞の意義. 大野英治,横山大,服部学,高山明子,豊永真澄(病院病理),岩渕啓一(病理),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第35回日本臨床細胞学会総会 (94.06.03), 松江, 日本臨床細胞学会雑誌, 33(2): 205, 1994.

2170. [学会(全国)] (一般講演) 悪性腹膜中皮腫3症例の臨床的・細胞病理学的検討. 佐藤倫也,上坊敏子,立岡和弘,岩谷弘明,蔵本博行,西島正博(産婦),服部学(病院病理),渡辺清治,亀谷徹(病理): 第35回日本臨床細胞学会総会 (94.06.03), 松江, 日本臨床細胞学会雑誌, 33(2): 275, 1994.

2171. [学会(全国)] (一般講演) 産褥3週間で腹水貯留を初発症状に発症した悪性リンパ腫の1例. 後賢,上坊敏子,大河原聡,脇田邦夫,蔵本博行(産婦),岩渕啓一(病理),大野英治(病院病理): 第35回日本臨床細胞学会総会 (94.06.03), 松江, 日本臨床細胞学会雑誌, 33(2): 279, 1994.

2172. [学会(全国)] (一般講演) ホルモン補充療法における子宮内膜細胞診所見. 立岡和弘,上坊敏子,林玲子,久嶋則行,蔵本博行,西島正博(産婦): 第35回日本臨床細胞学会総会 (94.06.04), 松江, 日本臨床細胞学会雑誌, 33(2): 337, 1994.

2173. [学会(全国)] (一般講演) 上皮性悪性卵巣腫瘍Ia期の病理学的検討. 岩谷弘明,上坊敏子,立岡和弘,石井尊雄,高松愛,蔵本博行,西島正博(産婦): 第23回日本婦人科病理コルポ学会 (94.07.29), 久留米, 日本婦人科病理・コルポスコピー学会雑誌, 12(1): 37〜38, 1994.

2174. [学会(全国)] (一般講演) 子宮頚部早期癌に対する保存療法としての各種レーザー療法. 脇田邦夫,蔵本博行,菅博胤,西島正博(産婦): 第23回日本婦人科病理コルポ学会 (94.07.29), 久留米, 日本婦人科病理・コルポスコピー学会雑誌, 12(1): 42, 1994.

2175. [学会(全国)] (一般講演) 正常子宮内膜, 子宮内膜癌における基底膜構成蛋白およびCathepsin-Dに対する免疫組織学的検討. 戸賀崎義明,秦宏樹,辻井篤(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),黒川弘子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第23回日本婦人科病理コルポ学会 (94.07.29), 久留米, 日本婦人科病理・コルポスコピー学会雑誌, 12(1): 51〜52, 1994.

2176. [学会(全国)] (一般講演) 悪性腹膜中皮腫3症例の臨床的・病理学的検討. 佐藤倫也,上坊敏子,立岡和弘,後賢,丸山裕子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第23回日本婦人科病理コルポ学会 (94.07.29), 久留米, 日本婦人科病理・コルポスコピー学会雑誌, 12(1): 59, 1994.

2177. [学会(全国)] (一般講演) 子宮内膜癌症例にみられた卵巣の腺癌に関する検討. 上片平昭二,上坊敏子,角田新平,蔵本博行,西島正博(産婦): 第23回日本婦人科病理コルポ学会 (94.07.29), 久留米, 日本婦人科病理・コルポスコピー学会雑誌, 12(1): 61, 1994.

2178. [学会(全国)] (一般講演) 卵管妊娠に対する妊孕性温存治療の成績. 釼持稔,川内博人,石井尊雄,飯野譲二,中居光生(産婦): 第34回日本産科婦人科内視鏡学会 (94.08.04), 東京.

2179. [学会(全国)] (一般講演) 卵管妊娠に対する腹腔鏡下卵管切開術. 川内博人,飯野譲二,石井尊雄,釼持稔,中居光生(産婦): 第34回日本産科婦人科内視鏡学会 (94.08.04), 東京.

2180. [学会(全国)] (一般講演) 婦人科緊急疾患に対する腹腔鏡下手術の有用性について. 飯野譲二,川内博人,石井尊雄,釼持稔,中居光生(産婦): 第34回日本産科婦人科内視鏡学会 (94.08.04), 東京.

2181. [学会(全国)] (一般講演) 当科におけるFitu-Hugh-Curtis症候群12例の検討. 石井尊雄,川内博人,土居幹,岩永久美,釼持稔,飯野譲二,中居光生(産婦): 第34回日本産科婦人科内視鏡学会 (94.08.04), 東京.

2182. [学会(全国)] (一般講演) Topel endoscopic cyst aspiratorを用いた腹腔鏡下卵巣嚢腫手術. 石井尊雄,川内博人,釼持稔,飯野譲二,脇田邦夫,中居光生(産婦): 第34回日本産科婦人科内視鏡学会 (94.08.05), 東京.

2183. [学会(全国)] (一般講演) 子宮頚部腫瘍に対する外来, コルポスコープ監視下でのレーザー療法(ビデオセッション). 脇田邦夫,蔵本博行,土居幹,菅博胤,西島正博(産婦): 第34回日本産科婦人科内視鏡学会 (94.08.05), 東京, プログラム・抄録集, p.70, 1994.

2184. [学会(全国)] (一般講演) 対側卵管端々吻合術後に妊娠に成功した単角子宮の1例. 川内博人,吉原一,飯野譲二,石井尊雄,釼持稔,中居光生,西島正博(産婦): 第17回産婦人科マイクロサージャリー学会 (94.08.06), 東京.

2185. [学会(全国)] (一般講演) CA125値による進行卵巣癌治療効果の判定. 立岡和弘,上坊敏子,菅博胤,山本宏実,蔵本博行(産婦): 第32回日本癌治療学会総会 (94.10.05), 岡山, 日本癌治療学会誌, 29(8): 1236, 1994, J. Jpn. Soc. Cancer Ther., 30(2): 238, 1995.

2186. [学会(全国)] (一般講演) 婦人科悪性腫瘍化学療法における腎機能評価に基づいた高単位プラチナ療法の検討. 秦宏樹,蔵本博行,戸賀崎義明,久嶋則行,脇田邦夫,上坊敏子(産婦): 第32回日本癌治療学会総会 (94.10.06), 岡山, 日本癌治療学会誌, 29(8): 1268, 1994, J. Jpn. Soc. Cancer Ther., 30(2): 268, 1995.

2187. [学会(全国)] (一般講演) 卵巣胚細胞腫瘍の臨床的検討. 高松愛,岩谷弘明,佐藤倫也,脇田邦夫,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第32回日本癌治療学会総会 (94.10.06), 岡山, 日本癌治療学会誌, 29(8): 1268, 1994, J. Jpn. Soc. Cancer Ther., 30(2): 268, 1995.

2188. [学会(全国)] (一般講演) 子宮頚管上皮内腺癌と子宮頚部予備細胞異型増殖症−両病変の細胞, 組織学的検討とDNA ploidyの解析−. 浅尾武士,山田稔,岸川悦子(国立相模原病院),林玲子(産婦),大塚重則,田中昇(相互生物医学研究所): 第33回日本臨床細胞学会秋期大会学術集会 (94.11.18), 仙台.

2189. [学会(全国)] (一般講演) 閉経後卵巣腫瘍患者における子宮腟部擦過細胞診の細胞成熟度指数(M.I.)の検討. 岩永久美,上坊敏子,岩谷弘明,立岡和弘,佐藤倫也,蔵本博行,西島正博(産婦): 第33回日本臨床細胞学会秋期大会学術集会 (94.11.18), 仙台, 日本臨床細胞学会雑誌, 33(5): 928, 1994.

2190. [学会(全国)] (一般講演) ホルモン補充療法における子宮内膜細胞診所見. 立岡和弘,上坊敏子,林玲子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第9回日本更年期医学会 (94.11.26), 東京, 日本更年期医学会誌, 2(Suppl.): 68, 1994.

2191. [学会(全国)] (ポスター講演) ヒト悪性中皮腫腹水中から精製した新しい「がん発生蛋白」の28 kD蛋白分子種を認識する単クローン抗体の作製. 石川雅一,中居光生(産婦): 第46回日本産科婦人科学会総会 (94.04.11), 東京, 日本産科婦人科学会雑誌, 46(Suppl.): 445, 1994.

2192. [学会(全国)] (ポスター講演) Immunohistochemical study for the structural proteins of membrane and cathepsin-D in normal and neoplastic endometrium (International Session). 戸賀崎義明,辻井篤,秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),渡辺純(病理),蔵本博行,西島正博(産婦): 第46回日本産科婦人科学会総会 (94.04.12), 東京, 日本産科婦人科学会雑誌, 46(Suppl.): 513, 1994.

2193. [学会(全国)] (ポスター講演) Immunohistochemical study for EGFR, IGF-IR, c-erbB-2 and p53 in normal and neoplastic endometrium (International Session). 辻井篤,秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),戸賀崎義明(産婦),渡辺純(病理),蔵本博行,西島正博(産婦): 第46回日本産科婦人科学会総会 (94.04.12), 東京, 日本産科婦人科学会雑誌, 46(Suppl.): 513, 1994.

2194. [学会(全国)] (ポスター講演) 肺癌術後に腟転移を認め診断に苦慮した1例. 高松愛,岩谷弘明,上坊敏子,斉藤克,蔵本博行,西島正博(産婦),大野英治(病院病理): 第35回日本臨床細胞学会総会 (94.06.03), 松江, 日本臨床細胞学会雑誌, 33(2): 334, 1994.

2195. [学会(全国)] (ポスター講演) 若年卵巣悪性腫瘍の臨床的検討. 岩谷弘明,上坊敏子,石井尊雄,丸山裕子,秦宏樹,蔵本博行,西島正博(産婦): 第32回日本癌治療学会総会 (94.10.06), 岡山, 日本癌治療学会誌, 29(8): 1455, 1994, J. Jpn. Soc. Cancer Ther., 30(2): 443, 1995.

2196. [学会(全国)] (ポスター講演) 卵巣悪性腫瘍の化学療法中止決定におけるSecond look operationの意義についての検討. 後賢,上坊敏子,新井正秀,脇田邦夫,秦宏樹,角田新平,岩谷弘明,蔵本博行,西島正博(産婦): 第32回日本癌治療学会総会 (94.10.06), 岡山, 日本癌治療学会誌, 29(8): 1455, 1994, J. Jpn. Soc. Cancer Ther., 30(2): 443, 1995.

2197. [学会(全国)] (ポスター講演) 子宮体癌細胞のエストロゲン誘導性増殖因子ならびにc-erbB-2癌遺伝子発現. 秦宏樹,蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),戸賀崎義明,辻井篤(産婦),渡辺純(病理): 第53回日本癌学会総会 (94.10.20), 名古屋, 日本癌学会総会記事, p.251, 1994.

2198. [学会(全国)] (ポスター講演) 規則性排卵性月経を示す婦人における尿中テストステロン測定について. 釼持稔,川内博人,飯野譲二,石井尊雄,中居光生(産婦): 第39回日本不妊学会 (94.10.27), 富山, 日本不妊学会雑誌, 39(4): 257, 1994.

2199. [学会(地方)] (ワークショップ) パネル−子宮筋腫: エストロゲン依存性増殖. 秦宏樹,戸賀崎義明,辻井篤,黒川弘子,立岡和弘,蔵本博行,西島正博(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),大野英治(病院病理): 第302回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (94.09.17), 川崎.

2200. [学会(地方)] (一般講演) 閉経後の体癌症例の検討. 立岡和弘,上坊敏子,大河原聡,蔵本博行,西島正博(産婦): 第310回四水会 (94.05.18), 東京.

2201. [学会(地方)] (一般講演) 凍結療法後の高齢者子宮頚部扁平上皮内癌の1例. 久嶋則行,泉貴文,源田辰雄(産婦): 埼玉県産科婦人科学会地方部会前期学術集会 (94.05.29), 浦和.

2202. [学会(地方)] (一般講演) 子宮頚癌, 子宮体癌, および卵巣癌が重複した三重早期癌の1例. 新井正秀,岩谷弘明,久嶋則行,脇田邦夫,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦),小尾俊一(関東逓信病院): 第87回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (94.06.26), 東京, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 31(2): 219, 1994.

2203. [学会(地方)] (一般講演) 子宮内膜細胞診による性周期判定の検討. 豊永真澄,大野英治,横山大,服部学,高山明子(病院病理),岩渕啓一(病理),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第8回日本臨床細胞学会関東連合会学術集会 (94.09.10), 水戸, 抄録集, p.10, 1994.

2204. [学会(地方)] (一般講演) 初回治療から16年の過程で再発を繰り返した卵巣癌の1例. 西迫啓,上坊敏子,佐藤倫也,岩田憲明,蔵本博行,西島正博(産婦): 第88回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (94.10.23), 松本, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 31(4): 496, 1994.

2205. [学会(地方)] (一般講演) CBDAを含む抗悪性腫瘍剤による悪心・嘔吐に対するGranisetronの臨床効果. 黒川弘子,立岡和弘,岩谷弘明,脇田邦夫,秦宏樹,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第88回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (94.10.23), 松本, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 31(4): 498, 1994.

2206. [学会(地方)] (一般講演) 術中迅速細胞診・組織診で診断に苦慮したkrukenberg腫瘍の1例. 久嶋則行,泉貴文,源田辰雄(産婦): 埼玉県産科婦人科学会地方部会後期学術集会 (94.11.26), 浦和.

2207. [学会(地方)] (一般講演) 当科家族計画外来における妊娠例の検討. 石井尊雄,川内博人,釼持稔,飯野譲二,中居光生,西島正博(産婦): 第111回日本不妊学会関東地方部会 (95.01.28), 東京.

2208. [学会(地方)] (一般講演) 画像診断が困難であった婦人科腫瘍の3例. 岩永久美,上坊敏子,関本僚平,菅博胤,後賢,立岡和弘,蔵本博行,西島正博(産婦): 第306回日産婦神奈川地方部会 (95.02.18), 横浜.

2209. [学会(地方)] (一般講演) 進行頚癌に対するFT-207腟坐薬と放射線併用療法の試み. 泉貴文,久嶋則行,源田辰雄(産婦): 第32回埼玉県医学会総会 (95.02.26), 浦和.

2210. [学会(地方)] (一般講演) 骨盤内巨大腫瘤を形成した神経鞘腫の1例. 西迫啓,立岡和弘,上坊敏子,後賢,蔵本博行,西島正博(産婦): 第307回日産婦神奈川地方部会 (95.03.18), 横浜.

2211. [学会(地方)] (ポスター講演) 腹腔鏡下に処置し得た卵管水腫茎捻転の2例. 土居幹,川内博人,丸山裕子,石井尊雄,飯野譲二,釼持稔,中居光生(産婦): 第88回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (94.10.23), 長野, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 31(4): 529, 1994.

2212. [研究会(全国)] (教育講演) 子宮体癌に対するStaging Laparotomyの意義. 蔵本博行(産婦): 第34回子宮癌研究会 (94.12.10), 福岡, 抄録集, p.16〜17.

2213. [研究会(全国)] (一般講演) 妊婦の子宮癌検診と子宮頚癌早期例のレーザー治療およびその後の妊娠, 分娩. 脇田邦夫(産婦): 第3回周産期医療研修セミナー (94.10.30), 東京, テキスト, p.37〜50, 1994.

2214. [研究会(全国)] (一般講演) 卵巣癌における治療効果とCA125値の推移についての検討. 立岡和弘,上坊敏子,岩谷弘明,佐藤倫也,秦宏樹,脇田邦夫,蔵本博行(産婦): 第11回日産婦腫瘍マーカー研究会 (95.02.09), 東京, プログラム, p.40, 1995.

2215. [研究会(全国)] (公開講座) 子宮内膜の細胞診. 蔵本博行(産婦): 第96回日本臨床細胞学会スクリーナー養成講習会 (94.07.05), 東京.

2216. [研究会(全国)] (公開講座) 子宮体部. 蔵本博行(産婦): 第97回日本臨床細胞学会スクリーナー養成講習会 (94.07.26), 東京.

2217. [研究会(全国)] (公開講座) 体部腺癌. 蔵本博行(産婦): 第19回細胞診断学セミナー (94.08.08), 東京.

2218. [研究会(全国)] (公開講座) 子宮体癌に対する妊孕性温存療法. 蔵本博行(産婦): ラジオたんぱ「日母・産婦人科アワー」 (94.10.17), 東京.

2219. [研究会(全国)] (公開講座) 婦人科細胞診−頚部, 体部腺癌. 蔵本博行(産婦): 平成6年度厚生省がん予防技術職員研修会臨床検査技師(中級) (94.10.19), 東京.

2220. [研究会(地方)] (宿題報告) 子宮筋腫をめぐる諸問題; ホルモンと子宮筋腫. 秦宏樹,西島正博(産婦): 第312回四水会 (94.12.14), 東京.

2221. [研究会(地方)] (特別講演) 子宮体癌のホルモン療法−基礎から臨床へ−. 蔵本博行(産婦): 第2回首都圏産婦人科医懇話会 (94.06.07), 東京.

2222. [研究会(地方)] (特別講演) 子宮体癌のホルモン療法−基礎的研究からの一私見−. 蔵本博行(産婦): 第1回腫瘍と内分泌懇話会 (94.11.18), 京都.

2223. [研究会(地方)] (一般講演) 癌化学療法による骨髄抑制に対するG-CSF持続皮下注法. 立岡和弘,岩谷弘明,佐藤倫也,秦宏樹,脇田邦夫,上坊敏子,蔵本博行(産婦): 第18回癌治療懇話会 (95.03.11), 横浜.

2224. [研究会(地方)] (公開講座) 子宮内膜の細胞診(子宮内膜過形成およびGI内膜眼の鑑別を中心に). 蔵本博行(産婦): 杏林大学細胞検査士養成課程講義 (94.06.13), 八王子.

2225. [研究会(地方)] (公開講座) 子宮体がん検診の現状と今後の課題. 蔵本博行(産婦): 平成6年度第1回東京都成人病検診従事者講習会 (94.07.06), 東京.

2226. [研究会(地方)] (公開講座) 子宮がん車検診における問診集計と子宮がん検診最近の動向. 蔵本博行(産婦): 第18回がん集団検診研修会 (94.08.23), 伊勢原.

2227. [研究会(地方)] (公開講座) 子宮体がん検診について. 蔵本博行(産婦): 相模原市産婦人科医会 (95.02.08), 相模原.

2228. [研究会(地方)] (公開講座) 子宮内膜の細胞診. 蔵本博行(産婦): 相互生物医学研究所, 病理・細胞診センター(PCL)研修会 (95.03.06), 東京.


<<19 整形外科学>>

2229. [原著] Surgery for bilateral carpal tunnel syndrome; Endoscopic and open release compared in 10 patients. 二見俊郎(整外): Acta Orthop. Scand., 66(2): 153〜155, 1995.

2230. [原著] Effects of cyclosporin on serum hyaluronan levels in collagen arthritis. 高岸憲二,糸満盛憲(整外),五艘行信(生化),桑尾定仁(病理),Miyahara, H.(九大),Kaibara, N.: Inflamm. Res., 44: 79〜82, 1995.

2231. [原著] The effect additive hyaluronic acid on animal joints with experimentally reduced lubricating ability. 馬渕清資(医療衛生学部),塚本行男(整外),小原健男,山口敏二郎(資生堂研究所): J. Biomed. Mater. Res., 28: 865〜870, 1994.

2232. [原著] Isolated paralysis of the infraspinatus muscle. 高岸憲二,斉藤昭彦,利根川雅俊(整外),池田俊昭(放),糸満盛憲(整外): J. Bone Joint Surg., 4: 584〜587, 1994.

2233. [原著] Cubital tunnel syndrome: Surgical treatment utilizing a local fat flap and tendon transfers. 二見俊郎,島尻郁夫,藤田正,青木晴彦,塚本行男(整外): J. Orthop. Surg., 2(1): 81〜86, 1994.

2234. [原著] Values of moving and static 2-point discrimination at the fingertips of the hand in normal individuals. 二見俊郎,青木晴彦(整外): J. Orthop. Surg., 2(2): 9〜11, 1994.

2235. [原著] Immediate internal fixation for open fractures of the long bones of the upper and lower extremities. 横山一彦(整外),新藤正輝(救命),糸満盛憲,山本真,笹本憲男(整外): J. Trauma, 37(2): 230〜236, 1994.

2236. [原著] PL腱球挿入によるTFCC機能再建の試み. 二見俊郎,篠原弘行,青木晴彦,塚本達郎,脇田隆司,池田貴英,小林明正(整外): Joint, 9(3): 63〜68, 1994.

2237. [原著] 慢性関節リウマチ患者の人工関節置換術における貯血式自己輸血法でのRecombinant Human Erythropoietin(KRN5702)皮下投与の臨床成績−多施設共同による後期第2相試験−. 犀川勲,杉岡洋一,佛淵孝夫,筒井秀樹,稲葉頌一,高岸憲二(整外),岩田久,他9名: リウマチ, 34: 583〜593, 1994.

2238. [原著] 三次元CTの有効性に対する検討. 篠原弘行,二見俊郎,小林明正,青木晴彦,塚本行男(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 26(1): 1〜7, 1995.

2239. [原著] 腱板断裂術後のMRI. 高岸憲二,斉藤昭彦,王京子,利根川雅俊,西村明人,花嶋美奈子,糸満盛憲(整外): 肩関節, 18(2): 261〜264, 1994.

2240. [原著] 上腕二頭筋長頭腱腱鞘の低エコー領域. 小島隆史,高岸憲二,王京子,斉藤昭彦,糸満盛憲(整外): 肩関節, 18(2): 318〜321, 1994.

2241. [原著] 一次的内固定術の適応と成績−主に髄内釘固定術について−. 横山一彦,糸満盛憲(整外): 日本災害医学会会誌, 42(6): 460〜463, 1994.

2242. [原著] 寛骨臼骨折の治療と機能的予後. 糸満盛憲,渡辺哲哉,平田浩子,南沢育雄(整外): 日本災害医学会会誌, 42(7): 524〜530, 1994.

2243. [原著] Long-term results of abduction-opposition wedge osteotomy for trapezio-metacarpal arthrosis. 二見俊郎,篠原弘行,青木晴彦,脇田隆司,山屋智康(整外): 日本手の外科学会雑誌, 11(1): 48〜51, 1994.

2244. [原著] Lateral humeral epicondylitis; Results of conservative and surgical treatments. 二見俊郎,篠原弘行,塚本行男(整外): 北里医学, 24(5): 342〜347, 1994.

2245. [原著] 培養軟骨細胞におよぼすサイトカインの影響. 西村明人,高岸憲二,花嶋美奈子,高平尚伸,糸満盛憲(整外): 北里医学, 25(1): 36〜45, 1995.

2246. [原著] 高分子ヒアルロン酸ナトリウム(NRD101)の変形性膝関節症に対する臨床効果と関節液分析. 塚本行男,有馬洋仁(整外): 臨床リウマチ, 6(1): 18〜32, 1994.

2247. [準原著(英文)] Allograft reconstruction of acetabular bone defect in revision THR. 関口昌和,糸満盛憲,前原秀夫,渡辺哲哉,秋葉理(整外): 8th International Conference on Biomedical Engineering, p.309〜311, 1994.

2248. [準原著(英文)] Repair of bone defect with rhBMP-2 experimental study in rabbit ulnar bone defect model. 前原秀夫,糸満盛憲,関口昌和,那須野秀二(整外): 8th International Conference on Biomedical Engineering, p.315〜317, 1994.

2249. [準原著] 長期透析例に発生した手根管症候群の術後成績. 小林明正,二見俊郎,青木晴彦,塚本行男(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 26(1): 53〜55, 1995.

2250. [準原著] 円筒型髄内釘ねじ横止め法による上腕骨骨幹部骨折の治療経験. 笹島元則,小林明正,渡辺哲哉,南沢育雄,糸満盛憲,塚本行男(整外): 骨折, 16(1): 176〜180, 1994.

2251. [準原著] リーミングなしで髄内釘ねじ横止め法で治療した大腿骨骨幹部骨折例の検討. 小林明正,南沢育雄,大野司,新藤正輝,笹島元則,牧野耕文,糸満盛憲(整外),山本真(九州労災病院): 骨折, 16(2): 442〜444, 1994.

2252. [準原著] 大腿骨顆上骨折の治療成績. 小宮宏一郎,南沢育雄,小林明正,大野司,中村聡明,楢原秀之,糸満盛憲(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 7(1): 33〜36, 1994.

2253. [準原著] 当科における大腿骨開放骨折の検討. 横山一彦,甲斐秀実,小林明正,糸満盛憲(整外): 中部日整災外会誌, 37(1): 169〜170, 1994.

2254. [準原著] 肘部管症候群の治療−有茎脂肪弁を用いた尺骨神経皮下前方移行術及びNeviaser法を中心に−. 高平尚伸,二見俊郎,土屋敦,八木英憲,本部純子,塚本行男(整外): 東日本臨床整形外科学会雑誌, 6(2): 175〜178, 1994.

2255. [準原著] 脛骨顆部骨折の治療成績. 山田友久,北爪伸仁,前之園多幸,前原秀夫,武田経洋,塚本行男(整外): 東日本臨床整形外科学会雑誌, 6(3): 466〜470, 1994.

2256. [準原著] 手根管症候群に対する鏡視下手根管開放術の検討−従来法との比較−. 二見俊郎,青木晴彦,藤田正,小林明正,塚本行男(整外): 日本手の外科学会雑誌, 11(3): 427〜430, 1994.

2257. [準原著] 長期透析例における手根管症候群再発例の検討. 小林明正,二見俊郎,青木晴彦,塚本行男,糸満盛憲(整外): 日本手の外科学会雑誌, 11(3): 44〜46, 1994.

2258. [準原著] 家兎後肢再潅流モデルにおける赤血球由来活性酸素の意義について. 木村正統,横山一彦,二見俊郎,糸満盛憲(整外),中村国衛(分生): 日本手の外科学会雑誌, 11(3): 690〜694, 1994.

2259. [準原著] 円筒型髄内釘ねじ横止め法による足関節固定術の成績. 国分一正,南沢育雄,小林明正,大野司,北爪伸仁,牧野耕文,塚本行男,糸満盛憲(整外): 日本足の外科学会雑誌, 15: 22〜26, 1994.

2260. [準原著] カニクイザルの肘内側側副靭帯の形態観察−ヒトとの比較において−. 青木晴彦,二見俊郎,小林明正,藤田正,本部純子,塚本行男(整外): 日本肘関節研究会雑誌, 1(1): 39〜40, 1994.

2261. [準原著] 新鮮橈骨頚部骨折に対する経皮的整復法の試み. 二見俊郎,藤田正,青木晴彦,小林明正,塚本行男,糸満盛憲(整外): 日本肘関節研究会雑誌, 1(1): 79〜80, 1994.

2262. [準原著] 非接触型変位計測装置を用いた肘関節運動解析. 藤田正,二見俊郎,青木晴彦,中村一仁,塚本行男(整外),藤江裕道(生体工): 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 15: 435〜440, 1994.

2263. [研究報告(厚生省)] 特発性大腿骨頭壊死症に対する血管柄付き支持骨柱移植術について. 糸満盛憲,小林明正,南沢育雄,塚本達郎(整外),山本真(九州労災): 特発性大腿骨頭壊死調査研究班平成5年度研究報告書, p.59〜68, 1994.

2264. [研究報告(その他公的な報告)] Bone banking in Japan and Kitasato University Bone Bank activity. 糸満盛憲,南沢育雄,前原秀夫,関口昌和,渡辺哲哉(整外): Radiation Sterilization of Tissue Grafts, Annex 18(国際原子力機構).

2265. [研究報告(その他公的な報告)] 変形性股関節症における関節表面の修復組織に関する検討. 糸満盛憲,那須野秀二(整外): 日本股関節研究振興財団第11回股関節研究セミナー記録集, p.65〜70, 1994.

2266. [症例報告] 大腿骨頚部に巨大嚢腫状変化を認めた慢性関節リウマチの1例. 大高文典,土屋敦,八木英憲,篠原弘行,安達公,北爪伸仁,二見俊郎,塚本行男(整外): Joint, 9(3): 77〜82, 1994.

2267. [症例報告] 手根管症候群を伴った巨指症の1例. 白須一也,山徳義郎,小林明正,二見俊郎,牧野耕文,大野司,糸満盛憲(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 25(2): 121〜124, 1994.

2268. [症例報告] 血管炎による皮膚症状を伴う股関節, 足関節および足部強直の1例. 秋葉理,南沢育雄,渡辺哲哉,小林明正,糸満盛憲(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 25(2): 164〜168, 1994.

2269. [症例報告] Galeazzi骨折に肘関節脱臼を伴った1例. 有馬洋仁,山徳義郎,内野正隆,大野司,有富寛,糸満盛憲,塚本行男(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 25(3): 225〜228, 1994.

2270. [症例報告] ACL実質部断裂に一次縫合を行った5歳児例の経験. 桑原政男,南沢育雄,大野司,小林明正,木村正統,秋葉理,糸満盛憲,塚本行男(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 25(3): 242〜246, 1994.

2271. [症例報告] ゴルファーに生じた弾発母趾の1例. 中村聡明,高岸憲二,笹島元則,脇田隆司,渡辺哲哉,小林明正,糸満盛憲(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 25(4): 436〜438, 1994.

2272. [症例報告] Carpometacarpal bossの2例. 秋葉理,二見俊郎,島尻郁夫,塚本行男(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 25(5): 481〜484, 1994.

2273. [症例報告] 股関節に発生したsynovial chondromatosisの3例. 山田友久,小林明正,大野司,北見圭司,糸満盛憲,山本真(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 25(5): 550〜554, 1994.

2274. [症例報告] 超音波検査が有用であった化膿性肩関節炎の1例. 楢原秀之,高岸憲二,小宮宏一郎,中村聡明,南沢育雄,糸満盛憲(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 25(6): 651〜653, 1994.

2275. [症例報告] 開放性重度Floating Kneeの2例. 横山一彦,糸満盛憲,脇田隆司,甲斐秀実(整外),新藤正輝(救命): 骨折, 16(2): 463〜468, 1994.

2276. [症例報告] 膝関節滑膜血管腫の1例. 山田友久(整外),吉田貢(湘南中央病院),今野淳(整外),根岸照雄(厚生中央病院),今井重信(湘南中央病院): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 7(1): 11〜14, 1994.

2277. [症例報告] 不幸な転帰をとった悪性関節リウマチの1例. 内野正隆,土屋敦,山田友久,平田浩子,北爪伸仁,二見俊郎,塚本行男(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 7(1): 53〜57, 1994.

2278. [症例報告] 自然消失した胸椎部急性硬膜外血腫の1例. 篠原弘行,安達公,渡辺尚,浮田豊彦,二見俊郎,塚本行男,今野淳(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 7(1): 65〜67, 1994.

2279. [総説] 手根管症候群の手術療法−鏡視下手根管開放術. 二見俊郎(整外): M.B. Orthop., 8(1): 61〜66, 1995.

2280. [総説] 高齢者の膝関節周辺部骨折. 南沢育雄,糸満盛憲(整外): OS NOW, (16): 180〜185, 1994.

2281. [総説] 肩鎖関節脱臼−Vargas変法−. 高岸憲二(整外): OS NOW, 15: 74〜77, 1994.

2282. [総説] 肩関節疾患におけるMRI. 高岸憲二(整外),池田俊昭(放): Orthopaedics, 7(11): 242〜246, 1994.

2283. [総説] 同種保存骨移植の現況−要求される条件と骨銀行の活動を中心として−. 南沢育雄,糸満盛憲,小林明正(整外): Orthopaedics, 7(9): 125〜128, 1994.

2284. [総説] 骨粗鬆症. 横山一彦,糸満盛憲(整外): アイビー, 5(3): 13〜18, 1994.

2285. [総説] 整形外科における同種移植. 糸満盛憲(整外): マルホ整形外科セミナー・放送内容集(第107集): 4〜6, 1994.

2286. [総説] 骨銀行の現状と将来の展望. 小林明正,糸満盛憲(整外): リウマチ科, 12(6): 413〜420, 1994.

2287. [総説] 肩関節. 高岸憲二(整外),池田俊昭(放): 関節外科, 13(9): 101〜106, 1994.

2288. [総説] 脛骨顆部骨折に対する保存療法の限界. 横山一彦,糸満盛憲(整外): 骨・関節・靭帯, 7(11): 1207〜1214, 1994.

2289. [総説] 外反屈曲骨切り術後の関節面修復組織の正常とその起源. 糸満盛憲,関口昌和,那須野秀二,前原秀夫(整外): 整形外科, 45(8): 763〜768, 1994.

2290. [総説] 外反屈曲骨切り術. 糸満盛憲,関口昌和,那須野秀二,前原秀夫(整外): 整形外科, 45(8): 901〜906, 1994.

2291. [総説] 同種保存骨移植−同種保存骨(骨銀行)に要求される条件と骨銀行の現状, 問題点, 安全対策−. 南沢育雄,糸満盛憲(整外): 整形外科, 46(3): 365〜369, 1995.

2292. [総説] 上腕二頭筋長頭腱炎. 高岸憲二(整外): 整形・災害外科, 37(8): 879〜883, 1994.

2293. [総説] 五十肩の画像診断. 高岸憲二(整外): 整形・災害外科, 37: 1555〜1560, 1994.

2294. [総説] 同種骨移植. 糸満盛憲(整外): 日本医事新報, 3697: 43〜46, 1995.

2295. [総説] 難治性上腕骨外側上顆炎の治療(Boyd手術). 二見俊郎(整外): 別冊整形外科, 26: 251〜254, 1994.

2296. [総説] Bone banking in Japan and Kitasato University Bone Bank activity. 糸満盛憲,南沢育雄,前原秀夫,関口昌和,渡辺哲哉(整外): 北里医学, 24(3): 157〜167, 1994.

2297. [総説] 肩こり−原因と鑑別診断−. 塚本行男(整外): 臨床と研究, 71(7): 86〜90, 1994.

2298. [総説] 骨折と脱臼. 関口昌和,南沢育雄,糸満盛憲(整外): 臨床看護, 20(10): 1501〜1507, 1994.

2299. [教科書] (分担執筆) Textbook of Operative Orthopeadics (第3巻) 肩・肘の手術; 3A. 関節, T. 肩関節, X. 手術手技; D.人工肩関節置換術, p.108〜116, 高岸憲二(整外). 編集 平井和哉,二宮節夫, 中山書店,東京,94.09.30発行.

2300. [その他の著書] (分担執筆) 整形外科手術(第2巻) B.外傷U−脊椎: 小児; 第V章偽関節および遷延治癒, 変形治癒, 糸満盛憲(整外). 編集 黒川高秀(東大),原田征行(弘前大),守谷秀繁(千葉大), 中山書店,東京,94.06.30発行.

2301. [その他の著書] (分担執筆) 整形外科手術(第2巻) A.外傷T−下肢骨折および脱臼: 大腿骨近位部; 1.大腿骨頚部骨折, p.102〜129, 南沢育雄(整外). 中山書店,東京,94.05.09発行.

2302. [その他の著書] (分担執筆) 臨床整形外科手術全書(第3巻) 炎症に対する手術; 第1章関節リウマチ, 1. 滑膜切除術, A.滑膜切除術の理由と根拠, p.119〜123, 山本真,高岸憲二(整外). 編集 山本真(九州労災病院),河路渡(杏林大), 金原出版,東京,94.07.29発行.

2303. [その他の著書] (分担執筆) 臨床整形外科手術全書(第3巻) 炎症に対する手術; 第1章関節リウマチ, 1. 滑膜切除術, C.滑膜切除術の方法(2〜7), p.136〜146, 高岸憲二(整外). 編集 山本真(九州労災病院),河路渡(杏林大), 金原出版,東京,94.07.29発行.

2304. [その他の著書] (分担執筆) 臨床整形外科手術全書(第3巻) 炎症に対する手術; 第2章 変形性関節症, 1. 疾患概念および手術適応, A.変形性関節症の概念, B.手術適応, p.205〜211, 糸満盛憲(整外). 編集 山本真(九州労災病院),河路渡(杏林大), 金原出版,東京,94.07.29発行.

2305. [その他の著書] (分担執筆) 臨床整形外科手術全書(第3巻) 炎症に対する手術; 第2章 変形性関節症, 5. 肘, p.255〜268, 二見俊郎(整外). 編集 山本真(九州労災病院),河路渡(杏林大), 金原出版,東京,94.07.29発行.

2306. [その他の著書] (分担執筆) 臨床整形外科手術全書(第3巻) 炎症に対する手術; 第5章 その他の関節疾患, p.285〜308, 塚本行男(整外). 編集 山本真(九州労災病院),河路渡(杏林大), 金原出版,東京,94.07.29発行.

2307. [その他の著書] (分担執筆) 臨床整形外科手術全書(第2巻) 外傷の基本的手術手技; 第3章 偽関節の骨接合術, A. 遊離骨移植術, p.223〜240, 糸満盛憲(整外). 編集 榊田喜三郎,廣谷隼人, 金原出版,東京,95.01.20発行.

2308. [その他の著書] (分担執筆) 整形・形成外科診療 Q & A; p.118〜119, 二見俊郎(整外). 編集 井上哲郎(浜松医大), 六法出版,名古屋,94.11.30発行.

2309. [その他の著書] (分担執筆) 新図説臨床整形外科講座−肩・上腕・肘; 上腕骨外上顆炎, p.226〜229, 二見俊郎,篠原弘行(整外). 編集 平沢泰介(京都府立大), メジカルビュー社,東京,94.06.01発行.

2310. [その他の著書] (分担執筆) 新図説臨床整形外科講座−肩・上腕・肘; 小児の肘内障 p.222〜225, 二見俊郎,塚本行男(整外). 編集 平沢泰介(京都府立大), メジカルビュー社,東京,94.06.01発行.

2311. [その他の著書] (分担執筆) 整形外科辞典; p.46, 56, 157, 228〜229, 248, 299, 335, 二見俊郎(整外). 編集 東博彦, 金原出版,東京,94.00.00発行.

2312. [その他の著書] (分担執筆) 新図説臨床整形外科講座−股関節; Protrusio acetabuli, p.214〜215, 塚本行男(整外). 編集 松崎昭夫, メジカルビュー社,東京,94.09.20発行.

2313. [その他の著書] (分担執筆) 新図説臨床整形外科講座(第14巻) スポーツ整形外科; (第2章 各論 2.上肢帯, 上腕); 肩関節脱臼, p.78〜83, 高岸憲二(整外). 編集 林浩一郎, メジカルビュー社,東京,94.05.20発行.

2314. [その他の著書] (分担執筆) 新図説臨床整形外科講座(第5巻) 肩・上腕・肘 (第1章, 肩:U.疾患); 肩甲帯の先天異常, p.46〜49, 高岸憲二(整外). 編集 平沢泰介, メジカルビュー社,東京,94.06.10発行.

2315. [その他の著書] (分担執筆) 今日の処方, 改訂(第2版); 運動器疾患, p.531〜548, 山本真,高岸憲二(整外). 編集 高久史磨,水島裕, 南江堂,東京,94.10.15発行.

2316. [その他の著書] (分担執筆) 臨床整形外科手術全書(第12卷) 成人股関節; 第2章. 大腿骨頭壊死; 骨移植術 [(A).遊離骨移植, (B).血管柄付き骨移植], p.5〜23, 糸満盛憲,山本真(整外). 編集 田中清介,杉岡洋一, 金原出版,東京,95.02.27発行.

2317. [その他の著書] (分担執筆) 今日の整形外科治療指針(第3版); 骨移植と骨銀行, p.35, 小林明正(整外). 編集 山内裕雄(順大),真角昭吾(大分医大),辻陽雄(富山医薬大),桜井実(東北大), 医学書院,東京,95.03.15発行.

2318. [その他の著書] (分担執筆) 今日の整形外科治療指針(第3版); 遷延治癒, 偽関節, p.68〜69, 小林明正(整外). 編集 山内裕雄(順大),真角昭吾(大分医大),辻陽雄(富山医薬大),桜井実(東北大), 医学書院,東京,95.03.15発行.

2319. [その他の著書] (分担執筆) 今日の整形外科治療指針(第3版); 肩の痛みのとらえ方, p.324〜325, 高岸憲二(整外). 編集 山内裕雄(順大),真角昭吾(大分医大),辻陽雄(富山医薬大),桜井実(東北大), 医学書院,東京,95.03.15発行.

2320. [その他の著書] (分担執筆) 今日の整形外科治療指針(第3版); 肩関節画像診断, p.325〜327, 高岸憲二(整外). 編集 山内裕雄(順大),真角昭吾(大分医大),辻陽雄(富山医薬大),桜井実(東北大), 医学書院,東京,95.03.15発行.

2321. [その他の著書] (分担執筆) 今日の整形外科治療指針(第3版); 小児の大腿骨骨折, p.651〜652, 糸満盛憲(整外). 編集 山内裕雄(順大),真角昭吾(大分医大),辻陽雄(富山医薬大),桜井実(東北大), 医学書院,東京,95.03.15発行.

2322. [その他の著書] (分担執筆) 今日の整形外科治療指針(第3版); 大腿骨遠位端の骨折, p.653〜654, 糸満盛憲(整外). 編集 山内裕雄(順大),真角昭吾(大分医大),辻陽雄(富山医薬大),桜井実(東北大), 医学書院,東京,95.03.15発行.

2323. [その他の著書] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; 五十肩, p.192〜193, 高岸憲二(整外). ソシム,東京,95.03.31発行.

2324. [その他の著書] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; 腰痛, p.194〜195, 糸満盛憲(整外). ソシム,東京,95.03.31発行.

2325. [その他の著書] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; 変形性膝関節症, p.196〜197, 糸満盛憲(整外). ソシム,東京,95.03.31発行.

2326. [その他の著書(英文)] (分担執筆) Year Book of Hand Surgery; Natural history of the carpal tunnel syndrome, p.127〜128, 二見俊郎,小林明正,若林伸之,米本光一,中村一仁(整外). 編集 Amadio, P.C.,Heutz, V.R., Mosby,St. Louis,94.00.00発行.

2327. [その他の著書(英文)] (分担執筆) Year Book of Hand Surgery; Rotation osteotomy for dislocation of the radial head, p.250〜251, 二見俊郎,塚本行男,藤田正(整外). 編集 Amadio, P.C.,Heutz, V.R., Mosby,St. Louis,94.00.00発行.

2328. [その他の著書(英文)] (分担執筆) Year Book of Hand Surgery; Osteotomy for trapezio-metacarpal arthrosis, p.281〜282, 二見俊郎(整外). 編集 Amadio, P.C.,Heutz, V.R., Mosby,St. Louis,94.00.00発行.

2329. [学会(国際)] (特別講演) Influence of mechanical factors on fracture healing. 糸満盛憲(整外): 4th Conference of the International Society for Fracture Repair (94.09.27〜10.01), 神戸.

2330. [学会(国際)] (特別講演) Basics and clinical aspects of the bone graft. Lane, J.M.(USA),糸満盛憲(整外): 4th Conference of the International Society for Fracture Repair (94.09.27〜10.01), 神戸.

2331. [学会(国際)] (シンポジウム等) Activity and renewed facility of KUBB (Kitasato University Bone Bank). 糸満盛憲,南沢育雄,関口昌和,前原秀夫,渡辺哲哉,上田昭吾(整外): 18th Annual Meeting American Association of Tissue Banks (94.08.20〜24), サンフランシスコ.

2332. [学会(国際)] (シンポジウム等) The isolated paralysis of the infraspinatus muscle. 高岸憲二,斉藤昭彦,利根川雅俊,高平尚伸,糸満盛憲(整外): 1st Asian Orthopedic Sports Symposium (94.09.26), 広島, プログラム, p.38.

2333. [学会(国際)] (ワークショップ) Allograft reconstruction of acetabular bone defects in revision total hip arthroplasty. 糸満盛憲,関口昌和(整外): Symposium on Allografts in Orthopaedic Practice (94.10.07〜08), ウィーン.

2334. [学会(国際)] (一般講演) Low echogenic space in the biceps sheath. 高岸憲二,牧野耕文,斉藤昭彦,王京子,糸満盛憲(整外): 3rd Meeting of International Society for the Locomotor Apparatus (94.04.14〜16), 京都.

2335. [学会(国際)] (一般講演) Allograft reconstruction of acetabular bone defects encoutered in revision THR. 糸満盛憲,関口昌和(整外): Protek Hip and Knee Meeting (94.04.24〜27), Interlarken.

2336. [学会(国際)] (一般講演) Experimental study on healing of bone defects with recombinant human BMP-2; Radiological examination. 前原秀夫,糸満盛憲,関口昌和,那須野秀二(整外): 5th Meeting of Asia-Pacific Association of Surgical Tissue Banking (94.06.15〜17), Suzhou, China, 抄録集, p.12〜13, 1995.

2337. [学会(国際)] (一般講演) Activities of Kitasato University Bone Bank; Making for the regional bone bank. 南沢育雄,糸満盛憲,前原秀夫,関口昌和,小林明正,渡辺哲哉(整外): 5th Meeting of Asia-Pacific Association of Surgical Tissue Banking (94.06.15〜17), Suzhou China, 抄録集, p.5, 1995.

2338. [学会(国際)] (一般講演) Limb salvage procedure using osteoarticular allografts for extensive bone defects. 渡辺哲哉,糸満盛憲,大野司,南沢育雄,関口昌和,横山一彦,前原秀夫,秋葉理,高平尚伸(整外): 3rd European Conference on Tissue Banking and Clinical Application on Graft (94.10.04〜07), ウィーン, プログラム, p.101.

2339. [学会(国際)] (一般講演) Kitasato bone bank activity: Experiences of bone allografting in orthopedic practice. 南沢育雄,糸満盛憲,渡辺哲哉,関口昌和,前原秀夫,小林明正(整外): 3rd European Conference on Tissue Banking and Clinical Application on Graft (94.10.04〜07), ウィーン, プログラム, p.16.

2340. [学会(国際)] (一般講演) Instrumented robotics system for measuring stiffness of knee joint ligament. 塚本行男(整外),藤江裕道(生体工),渡辺尚,吉野寿郎,北爪伸仁(整外): 3rd International Meeting of Orthopaedic Research (94.10.27〜30), ボストン, 抄録集, p.109.

2341. [学会(国際)] (一般講演) Allograft reconstruction of acetabular bone defects in revision THR. 関口昌和,糸満盛憲,前原秀夫,渡辺哲哉,秋葉理(整外): 8th International Conference on Biomedical Engneering (94.11.07〜10), シンガポール.

2342. [学会(国際)] (一般講演) Repair of bone defect with rh BMP-2 experimental study in rabbit ulnar bone defect model. 前原秀夫,糸満盛憲,関口昌和,那須野秀二(整外): 8th International Conference on Biomedical Engneering (94.11.07〜10), シンガポール.

2343. [学会(国際)] (一般講演) Sonography for diagnosis of rotator cuff tear. 高岸憲二,牧野耕文,斉藤昭彦,糸満盛憲(整外): 1st Academic Congress of the Asian Shoulder Association (94.11.16〜19), 台湾, Abstracts, p.22, 1994.

2344. [学会(国際)] (一般講演) Acetabular roof reinforcement ring: role in revision THR. 糸満盛憲,関口昌和(整外): Hip Meeting (95.03.19〜22), アメリカ.

2345. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical experience of percutaneous nucleotomy in the treatment of lumbar disc herniation−comparative study between the results and magnetic resonance imaging−. 安達公,三輪清志,渡辺尚,山田友久,二見俊郎,塚本行男(整外): Spine Across the Sea (94.04.08〜21), ハワイ.

2346. [学会(国際)] (ポスター講演) Experimental study on incorporation of allogeneic bone and sydroxyapatite in rabbits. 上田昭吾,糸満盛憲(整外): 18th Annual Meeting American Association of Tissue Banks (94.08.20〜24), サンフランシスコ.

2347. [学会(国際)] (ポスター講演) Comminuted fractures of the femoral shaft treated by interlocking cylinder nailing. 小林明正,糸満盛憲,横関淳,南沢育雄,大野司(整外): 4th Conference of the International Society for Fracture Repair (94.09.27〜10.01), 神戸, Abstracts, p.126.

2348. [学会(国際)] (ポスター講演) Retrospective study on open tibial fractures: Special reference on infection rate and fracture healing prosess. 甲斐秀実,横山一彦,糸満盛憲(整外): 4th Conference of the International Society for Fracture Repair (94.09.27〜10.01), 神戸, Abstracts, p.135.

2349. [学会(国際)] (ポスター講演) Intramedullary correction osteotomy for the deformity of the lower extremity. 南沢育雄,糸満盛憲,小林明正,大野司,田中啓司B,牧野耕文(整外): 4th Conference of the International Society for Fracture Repair (94.09.27〜10.01), 神戸, Abstracts, p.142.

2350. [学会(全国)] (シンポジウム等) 骨移植の画像. 糸満盛憲(整外): 第14回日本画像医学会 (94.02.02〜04), 名古屋, 日本画像医学雑誌, 13(5): 342, 1994.

2351. [学会(全国)] (シンポジウム等) Condylo-cephalic interlocking nailing for the treatment of trochanteric and subtrochanteric fractures. 南沢育雄,糸満盛憲,小林明正,大野司,那須野秀二,山本真(整外): 第67回日本整形外科学会学術集会 (94.05.12〜14), 仙台.

2352. [学会(全国)] (シンポジウム等) 多発外傷における四肢外傷の治療. 糸満盛憲,横山一彦,甲斐秀実,新藤正輝(整外): 第67回日本整形外科学会学術集会 (94.05.12〜14), 仙台, 日本整形外科学会雑誌, 68(2): 35, 1994.

2353. [学会(全国)] (シンポジウム等) 五十肩の画像診断. 高岸憲二(整外): 第67回日本整形外科学会学術集会 (94.05.12〜14), 仙台, 日本整形外科学会雑誌, 68(2): 7, 1994.

2354. [学会(全国)] (シンポジウム等) 新鮮アキレス腱皮下断裂に対する経皮的縫合法の治療成績. 秋葉理,南沢育雄,小林明正,糸満盛憲(整外): 第19回日本足の外科学会 (94.07.01〜02), 東京, 抄録集, p.47, 1994.

2355. [学会(全国)] (シンポジウム等) 大腿骨骨幹部粉砕骨折に対する円筒釘ねじ横止め法の検討. 小林明正,糸満盛憲,横関淳,南沢育雄,大野司,笹本憲男(整外),山本真(九州労災): 第20回日本骨折治療学会 (94.07.08〜09), 熊本, 抄録集, p.44, 1994.

2356. [学会(全国)] (シンポジウム等) 大腿骨頚部内側骨折に対する私たちの骨接合術の適応. 南沢育雄,糸満盛憲(整外),山本真(九州労災): 第20回日本骨折治療学会 (94.07.08〜09), 熊本, 抄録集, p.53, 1994.

2357. [学会(全国)] (シンポジウム等) 小児下肢骨折癒合後のリモデリングについて. 甲斐秀実,糸満盛憲,蛯原有男(整外): 第5回日本小児整形外科学会学術集会 (94.12.01〜02), 東京, 抄録集, p.42, 1994.

2358. [学会(全国)] (一般講演) 培養兎成長肋軟骨細胞外基の破壊に及ぼすサイトカインの影響. 利根川雅俊,高岸憲二(整外),赤星透(内),五艘行信(生化),西村明人,糸満盛憲(整外): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京, リウマチ, 34(2): 452, 1994.

2359. [学会(全国)] (一般講演) いわゆる五十肩に対する関節内注入の検討. 高岸憲二,王京子,斉藤昭彦,糸満盛憲(整外): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京, リウマチ, 34(2): 477, 1994.

2360. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチ患者及び変形性膝関節症患者の関節液中ケラタン硫酸値. 花嶋美奈子,高岸憲二,前田健二,西村明人,利根川雅俊(整外),五艘行信(生化),糸満盛憲(整外): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京, リウマチ, 34(2): 482, 1994.

2361. [学会(全国)] (一般講演) 肩石灰沈着性腱炎の沈着物質の分析. 斉藤昭彦,高岸憲二(整外),松野昂士(化),糸満盛憲(整外): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.27〜29), 東京, リウマチ, 34(2): 554, 1994.

2362. [学会(全国)] (一般講演) 閉鎖性髄内骨切り術による下肢変形の矯正(ビデオ). 南沢育雄,糸満盛憲,大野司,小林明正,牧野耕文,渡辺哲哉,山徳義郎(整外): 第67回日本整形外科学会学術集会 (94.05.12〜14), 仙台, 日本整形外科学会雑誌, 68(2): 129, 1994.

2363. [学会(全国)] (一般講演) キーンベック病に対するStrut bone graft手術(ビデオ). 二見俊郎,塚本行男,糸満盛憲(整外),山本真(九州労災): 第67回日本整形外科学会学術集会 (94.05.12〜14), 仙台, 日本整形外科学会雑誌, 68(2): 130, 1994.

2364. [学会(全国)] (一般講演) 手根管症候群に対する鏡視下手根管開放術. 二見俊郎,塚本行男,青木晴彦,土屋敦,北爪伸仁,安達公(整外): 第67回日本整形外科学会学術集会 (94.05.12〜14), 仙台, 日本整形外科学会雑誌, 68(2): 131, 1994.

2365. [学会(全国)] (一般講演) リウマチ患者の靴. 田島規子(整外): 第67回日本整形外科学会学術集会 (94.05.12〜14), 仙台, 日本整形外科学会雑誌, 68(2): 142, 1994.

2366. [学会(全国)] (一般講演) 母指CM関節変形性関節症に対する外転対立楔状骨切り術の長期成績. 二見俊郎,若林伸之,米本光一,中村一仁,島尻郁夫(整外): 第37回日本手の外科学会学術集会 (94.05.19〜21), 広島, 日本手の外科学会雑誌, 11(号外): 128, 1994.

2367. [学会(全国)] (一般講演) 手根管症候群に対する鏡視下手根管開放術の検討−従来法との比較. 二見俊郎,青木晴彦,藤田正,小林明正,塚本行男(整外): 第37回日本手の外科学会学術集会 (94.05.19〜21), 広島, 日本手の外科学会雑誌, 11(号外): 165, 1994.

2368. [学会(全国)] (一般講演) リウマチ手関節の自然経過と関節形成術の意義. 米本光一,井上和彦,斉藤聖二(東女医大),有富寛(みがなぎ五反田病院),二見俊郎(整外): 第37回日本手の外科学会学術集会 (94.05.19〜21), 広島, 日本手の外科学会雑誌, 11(号外): 182, 1994.

2369. [学会(全国)] (一般講演) 手関節3次元運動解析への非接触型変位計測装置の応用. 中村一仁,二見俊郎,藤田正,島尻郁夫,塚本行男(整外): 第37回日本手の外科学会学術集会 (94.05.19〜21), 広島, 日本手の外科学会雑誌, 11(号外): 207, 1994.

2370. [学会(全国)] (一般講演) 長期透析例における手根管症候群再発例の検討. 小林明正,二見俊郎,青木晴彦,大野司,糸満盛憲(整外): 第37回日本手の外科学会学術集会 (94.05.19〜21), 広島, 日本手の外科学会雑誌, 11(号外): 219, 1994.

2371. [学会(全国)] (一般講演) 家兎後肢再潅流モデルにおける赤血球由来活性酸素の意義について. 木村正統,横山一彦(整外),中村国衛(分生),二見俊郎,糸満盛憲(整外): 第37回日本手の外科学会学術集会 (94.05.19〜21), 広島, 日本手の外科学会雑誌, 11(号外): 224, 1994.

2372. [学会(全国)] (一般講演) 腰椎椎間板ヘルニア保存療法の中期成績−MRI画像診断を中心に−. 山田友久,安達公,三輪清志,渡辺尚,高平尚伸,二見俊郎,塚本行男(整外): 第23回日本脊椎外科学会 (94.06.03〜04), 長崎, 日本脊椎外科学会雑誌, 5(1): 238, 1994.

2373. [学会(全国)] (一般講演) 腰椎椎間板ヘルニア保存療法とスポーツ復帰−MRI画像診断を中心に−. 山田友久,安達公,三輪清志,渡辺尚,高平尚伸,八木英憲,二見俊郎,塚本行男(整外): 第20回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 (94.06.16〜17), 弘前, 日本整形外科スポーツ医学会雑誌, 14(2): 157, 1994.

2374. [学会(全国)] (一般講演) 反復性肩関節脱臼に対するmodified inferior capsular shift法. 高岸憲二,渡辺哲哉,斉藤昭彦,花嶋美奈子,高平尚伸,糸満盛憲(整外): 第20回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 (94.06.16〜17), 弘前, 日本整形外科スポーツ医学会雑誌, 14(2): 189, 1994.

2375. [学会(全国)] (一般講演) 脛骨顆部骨折の治療経験. 渡辺尚,北爪伸仁,山田友久,国分一正,大高文典,遠藤太刀男,安達公,二見俊郎,塚本行男(整外): 第20回日本骨折治療学会 (94.07.08〜09), 熊本, 抄録集, p.45, 1994.

2376. [学会(全国)] (一般講演) 脛骨顆間隆起骨折に対する関節鏡視下手術. 北爪伸仁,渡辺尚,吉野寿郎,前之園多幸,金井徳彰,安達公,土屋敦,二見俊郎,塚本行男(整外): 第20回日本骨折治療学会 (94.07.08〜09), 熊本, 抄録集, p.89, 1994.

2377. [学会(全国)] (一般講演) 人工関節摺動部材の不動態膜破壊と形成. 中村伸之(整外),森田真史(生体工),塚本行男(整外),笹田直(千葉工大): 第38回日本学術会議材料研究連合講演会 (94.09.12〜13), 京都, 予稿集, p.139〜140, 1994.

2378. [学会(全国)] (一般講演) PMMA骨セメントの液状保存について. 鳥越俊旨(整外),森田真史(生体工),塚本行男(整外): 第38回日本学術会議材料研究連合講演会 (94.09.12〜13), 京都, 予稿集, p.139〜140, 1994.

2379. [学会(全国)] (一般講演) Ti合金(64AT)の体内腐食−腐食液の排泄と残留の測定−. 山田友久(整外),森田真史(生体工),井上葉子(予防医学系),本田幸治(衛生),笹田直(千葉工大),塚本行男(整外): 第16回日本バイオマテリアル学会大会 (94.10.00), 甲府.

2380. [学会(全国)] (一般講演) 人工関節摺動材の不動態膜形成能の測定. 中村伸之(整外),森田真史(生体工),笹田直(千葉工大),塚本行男(整外): 第9回日本整形外科学会基礎学術集会 (94.10.07〜08), 神戸, 日本整形外科学会雑誌, 68(8): 1203, 1994.

2381. [学会(全国)] (一般講演) 内外反モーメントの脛骨回旋運動に及ぼす影響−ロボティクスを応用して−. 渡辺尚(整外),藤江裕道(生体工),塚本行男,北爪伸仁(整外),馬渕清資(医療衛生学部),糸満盛憲(整外): 第9回日本整形外科学会基礎学術集会 (94.10.07〜08), 神戸, 日本整形外科学会雑誌, 68(8): 1312, 1994.

2382. [学会(全国)] (一般講演) Recombinant human BMP-2を用いた骨欠損部修復に関する実験的研究−X線学的及び組織学的検討−. 前原秀夫,糸満盛憲,関口昌和,那須野秀二(整外),高橋浩一郎(山之内製薬): 第9回日本整形外科学会基礎学術集会 (94.10.07〜08), 神戸, 日本整形外科学会雑誌, 68(8): 1336, 1994.

2383. [学会(全国)] (一般講演) 家兎後肢温虚血後再潅流時における活性酸素発生量の経時的変化. 木村正統,横山一彦(整外),中村国衛(分生),糸満盛憲(整外): 第9回日本整形外科学会基礎学術集会 (94.10.07〜08), 神戸, 日本整形外科学会雑誌, 68(8): 1516, 1994.

2384. [学会(全国)] (一般講演) 腱板断裂手術例に対する超音波検査法の検討. 高岸憲二,牧野耕文,斉藤昭彦,王京子,利根川雅俊,西村明人,花嶋美奈子,糸満盛憲(整外): 第21回日本肩関節学会 (94.10.14〜15), 山梨, 抄録集, p.105, 1994.

2385. [学会(全国)] (一般講演) Successful osteotomy後の関節修復組織に関する組織学的検討. 那須野秀二,糸満盛憲,甲斐秀実(整外): 第21回日本股関節学会 (94.10.27〜28), 長崎, 抄録集, p.41, 1994.

2386. [学会(全国)] (一般講演) 末期変形性股関節症大腿骨頭表面の病理組織学的検討. 甲斐秀実,糸満盛憲,那須野秀二(整外): 第21回日本股関節学会 (94.10.27〜28), 長崎, 抄録集, p.41, 1994.

2387. [学会(全国)] (一般講演) 超音波を利用した髄内釘骨折手術支援システム. 牧野耕文,高岸憲二,糸満盛憲(整外),岸本孝司,大橋英之,秋山いわき(湘南工大): 日本音響学会(平成6年度秋季研究発表会) (94.10.31〜11.02), 熊本, プログラム, p.1031, 1994.

2388. [学会(全国)] (一般講演) 下腿骨開放性骨折治療法の検討. 甲斐秀実,糸満盛憲,上田昭吾,横山一彦(整外),新藤正輝(救命): 第22回日本救急医学会 (94.11.03〜04), 東京, 日本救急医学会雑誌, 5: 500, 1994.

2389. [学会(全国)] (一般講演) 同種腓骨を用いた脛骨プラトー骨折の治療経験. 白須一也,糸満盛憲,関口昌和,南沢育雄,志村幸孝(整外): 第42回日本災害医学会 (94.11.18〜19), 金沢, 日本災害医学会会誌, 42(臨増): 148, 1994.

2390. [学会(全国)] (一般講演) 成人上腕骨遠位端骨折の治療経験−AO分類, B,C型について−. 塚本達郎,関口昌和,大野司,渡辺哲哉,小宮宏一郎,塚本行男,糸満盛憲(整外): 第42回日本災害医学会 (94.11.18〜19), 金沢, 日本災害医学会会誌, 42(臨増): 92, 1994.

2391. [学会(全国)] (一般講演) Massive segmental bone allograftsの長期検討. 那須野秀二,糸満盛憲,関口昌和,甲斐秀実(整外): 第30回日本移植学会総会 (94.11.24〜25), 広島, 移植, 29(抄録号): 269, 1994.

2392. [学会(全国)] (一般講演) 兎培養軟骨細胞におよぼすMCAFおよびIL-8の影響. 西村明人,高岸憲二,利根川雅俊,花嶋美奈子,高平尚伸(整外),赤星透,遠藤平仁(内),糸満盛憲(整外): 第8回日本軟骨代謝学会 (95.03.03〜04), 東京.

2393. [学会(全国)] (ポスター講演) 肘部管症候群に対する示指外転機能再建術. 二見俊郎,若林伸之,島尻郁夫,藤田正,中村一仁,青木晴彦,塚本行男(整外),米本光一(東女医大): 第67回日本整形外科学会学術集会 (94.05.12〜14), 仙台, 日本整形外科学会雑誌, 68(2): 446, 1994.

2394. [学会(全国)] (ポスター講演) 手根骨骨梁構造及び骨体積密度からみた力の伝達系に関する研究. 島尻郁夫,二見俊郎,中村一仁,藤田正,塚本行男(整外): 第37回日本手の外科学会学術集会 (94.05.19〜21), 広島, 日本手の外科学会雑誌, 11(号外): 206, 1994.

2395. [学会(全国)] (ポスター講演) α-TCP骨セメントと皮質骨界面における経時的組織学的変化について. 蛯原有男,糸満盛憲(整外),森田真史(生体工): 第9回日本整形外科学会基礎学術集会 (94.10.07〜08), 神戸, 日本整形外科学会雑誌, 68(8): 1610, 1994.

2396. [学会(全国)] (ポスター講演) 人工関節金属材料の金属イオンの残留と排泄. 山田友久,塚本行男(整外),森田真史(生体工),馬渕清資(医療衛生学部),井上葉子(予防医学系),笹田直(千葉工大): 第9回日本整形外科学会基礎学術集会 (94.10.07〜08), 神戸, 日本整形外科学会雑誌, 68(8): 1621, 1994.

2397. [学会(全国)] (ポスター講演) 液状保存を可能にしたPMMA骨セメントの開発. 鳥越俊旨(整外),森田真史(生体工),塚本行男(整外): 第9回日本整形外科学会基礎学術集会 (94.10.07〜08), 神戸, 日本整形外科学会雑誌, 68(8): 1622, 1994.

2398. [学会(全国)] (ポスター講演) 両側鎖骨遠位端線離開の1例. 花嶋美奈子,高岸憲二,糸満盛憲(整外): 第21回日本肩関節学会 (94.10.14〜15), 山梨, 抄録集, p.21, 1994.

2399. [学会(全国)] (ポスター講演) 兎成長肋軟骨細胞外基質のヒアルロン酸代謝に及ぼすIL-1, 6および8の影響. 利根川雅俊,高岸憲二(整外),五艘行信(生化),赤星透(内),西村明人,高平尚伸,糸満盛憲(整外): 第8回日本軟骨代謝学会 (95.03.03〜04), 東京.

2400. [学会(地方)] (シンポジウム等) 同側下肢複合骨折の治療法. 上田昭吾,新藤正輝,甲斐秀実(救命),糸満盛憲,横山一彦,南沢育雄(整外): 第43回東日本臨床整形外科学会 (94.09.21〜22), 富士吉田, 東日本臨床整形外科学会雑誌, 6(4): 551, 1994.

2401. [学会(地方)] (一般講演) 屍体肘における外側靭帯構造の観察. 青木晴彦,二見俊郎,藤田正,関忍,東計,塚本行男(整外): 第28回関東整形外科学会 (94.05.28), 東京, 関東整形災害外科学会雑誌, 25(臨増): 104, 1994.

2402. [学会(地方)] (一般講演) 上腕骨骨幹部遷延骨癒合の治療経験. 土屋敦,二見俊郎,安達公,北爪伸仁,笹島元則,塚本行男(整外): 第28回関東整形外科学会 (94.05.28), 東京, 関東整形災害外科学会雑誌, 25(臨増): 106, 1994.

2403. [学会(地方)] (一般講演) 腰椎椎間板ヘルニア保存療法の中期成績−MRI画像診断を中心に−. 山田友久,安達公,三輪清志,渡辺尚,大高文典,本部純子,内野正隆,篠原弘行,二見俊郎,塚本行男(整外): 第28回関東整形外科学会 (94.05.28), 東京, 関東整形災害外科学会雑誌, 25(臨増): 74, 1994.

2404. [学会(地方)] (一般講演) 3DCTの有効性に対する検討. 篠原弘行,二見俊郎,小林明正,青木晴彦,遠藤太刀男,関忍,塚本行男(整外): 第28回関東整形外科学会 (94.05.28), 東京, 関東整形災害外科学会雑誌, 25(臨増): 86, 1994.

2405. [学会(地方)] (一般講演) 広範囲皮膚欠損を伴う下肢開放性骨折, 脱臼の皮弁形成術について. 横山一彦,甲斐秀実(整外),新藤正輝(救命),糸満盛憲(整外): 第87回西日本整形・災害外科学会 (94.06.10〜11), 福岡, 抄録集, p.107, 1994.

2406. [学会(地方)] (一般講演) ラット後肢を用いた複合組織保存に関する実験的研究−Euro-Collins液とUW液の比較−. 横山一彦,木村正統,青木晴彦,二見俊郎,糸満盛憲(整外): 第87回西日本整形・災害外科学会 (94.06.10〜11), 福岡, 抄録集, p.162, 1994.

2407. [学会(地方)] (一般講演) 尺骨plus varianceに伴う伸筋腱断裂の1例. 浮田豊彦,二見俊郎,小林明正,北爪伸仁,内野正隆,塚本達郎,池田貴英,塚本行男(整外): 第91回神奈川整形災害外科医会 (94.07.16), 横浜, プログラム・抄録集, p.15, 1994.

2408. [学会(地方)] (一般講演) 再建材料に破損を来した大腿骨病的骨折の1例. 河内俊二,大野司,横山一彦,小林明正,北爪伸仁,田中啓司B,中村聡明,糸満盛憲(整外): 第91回神奈川整形災害外科医会 (94.07.16), 横浜, プログラム・抄録集, p.31, 1994.

2409. [学会(地方)] (一般講演) リウマチ肩に対する手術療法の小経験. 高平尚伸,高岸憲二,西村明人,利根川雅俊,花嶋美奈子,糸満盛憲(整外): 第91回神奈川整形災害外科医会 (94.07.16), 横浜, プログラム・抄録集, p.34, 1994.

2410. [学会(地方)] (一般講演) Mutilating type RA療法の問題点について. 池田貴英,塚本行男,小林明正,北爪伸仁,安達公,大高文典,山屋智康,楢原秀之(整外): 第91回神奈川整形災害外科医会 (94.07.16), 横浜, プログラム・抄録集, p.39, 1994.

2411. [学会(地方)] (一般講演) 保存的に加療した月状骨Vertical Fractureの1例. 内山勝文,二見俊郎,塚本達郎,楢原秀之,浮田豊彦,篠原弘行,池田貴英,小林明正,塚本行男(整外): 関東整形外科学会月例会, 第559回整形外科集談会東京地方会 (94.07.30), 東京.

2412. [学会(地方)] (一般講演) 重度下腿骨開放骨折の3治験経験. 田中啓司B,横山一彦,河内俊二,糸満盛憲(整外),新藤正輝,甲斐秀実(救命): 関東整形外科学会月例会, 第559回整形外科集談会東京地方会 (94.07.30), 東京.

2413. [学会(地方)] (一般講演) エチレンオキサイドガス滅菌骨のエチレンオキサイド残留ガス濃度に関する実験的研究. 前原秀夫,糸満盛憲,南沢育雄,関口昌和(整外),門脇武博,片桐裕史(看護学部): 第43回東日本臨床整形外科学会 (94.09.21〜22), 富士吉田, 東日本臨床整形外科学会雑誌, 6(4): 526, 1994.

2414. [学会(地方)] (一般講演) 人工股関節再置換術の寛骨臼再建に用いた同種骨の運命. 関口昌和,糸満盛憲,前原秀夫,志村幸孝(整外): 第43回東日本臨床整形外科学会 (94.09.21〜22), 富士吉田, 東日本臨床整形外科学会雑誌, 6(4): 540, 1994.

2415. [学会(地方)] (一般講演) 診断に難渋した胸髄くも膜嚢腫の2例. 内野正隆,安達公,蛯原有男,渡辺尚,二見俊郎,塚本行男(整外): 第43回東日本臨床整形外科学会 (94.09.21〜22), 富士吉田, 東日本臨床整形外科学会雑誌, 6(4): 615, 1994.

2416. [学会(地方)] (一般講演) 腱板断裂に対する超音波検査法. 牧野耕文,高岸憲二,斉藤昭彦,瀬川京子,糸満盛憲(整外): 第43回東日本臨床整形外科学会 (94.09.21〜22), 富士吉田, 東日本臨床整形外科学会雑誌, 6(4): 621, 1994.

2417. [学会(地方)] (一般講演) 肩石灰沈着性腱炎の沈着物質の新処理法による結晶学的検討. 斉藤昭彦,高岸憲二(整外),松野昂士(化),糸満盛憲(整外): 第43回東日本臨床整形外科学会 (94.09.21〜22), 富士吉田, 東日本臨床整形外科学会雑誌, 6(4): 622, 1994.

2418. [学会(地方)] (一般講演) 拳法練習中に生じた指伸筋腱脱臼に対する治療経験. 塚本達郎,二見俊郎,篠原弘行,池田貴英,内山勝文,塚本行男(整外): 関東整形外科学会月例会, 第560回整形外科集談会東京地方会 (94.09.24), 東京.

2419. [学会(地方)] (一般講演) 北里大学骨バンクのこれまでとこれから−リニューアルスタートを機に−. 南沢育雄,糸満盛憲,関口昌和,前原秀夫,渡辺哲哉,小林明正,那須野秀二(整外): 第20回北里医学会総会 (94.10.15), 相模原, 北里医学, 24(6): 598, 1994.

2420. [学会(地方)] (一般講演) 非接触型3次元変位測定装置を用いた肘関節運動解析. 藤田正,篠原弘行,青木晴彦,島尻郁夫,中村一仁,二見俊郎,塚本行男(整外),藤江裕道(生体工): 第20回北里医学会総会 (94.10.15), 相模原. 北里医学, 24(6): 599, 1994.

2421. [学会(地方)] (一般講演) 整形外科領域における3次元CTの応用. 篠原弘行,二見俊郎,塚本行男(整外),磯部義憲(放),木村元一(放射線部): 第20回北里医学会総会 (94.10.15), 相模原. 北里医学, 24(6): 599, 1994.

2422. [学会(地方)] (一般講演) 化学療法が著効した小細胞骨肉腫の1例. 大西太,大野司,中村聡明,田中啓司B,糸満盛憲(整外): 関東整形外科学会月例会, 第561回整形外科集談会東京地方会 (94.10.29), 東京.

2423. [学会(地方)] (一般講演) すみやかに症状の軽快をみた肩甲上神経障害の1例. 堤葵実,高岸憲二,関口昌和,牧野耕文,小島隆史,糸満盛憲(整外): 第92回神奈川整形災害外科医会 (94.11.12), 横浜.

2424. [学会(地方)] (一般講演) Cup and socket arthroplastyから20年経過した1例. 山屋智康,小林明正,浮田豊彦,塚本達郎,北爪伸仁,二見俊郎,塚本行男(整外): 第92回神奈川整形災害外科医会 (94.11.12), 横浜.

2425. [学会(地方)] (一般講演) 鏡視下手術後に再発をきたした手根管症候群の1例. 斉田康之,小林明正,篠原弘行,大高文典,二見俊郎,塚本行男(整外): 第92回神奈川整形災害外科医会 (94.11.12), 横浜.

2426. [学会(地方)] (一般講演) 同種腓骨を用いた脛骨プラトー骨折の治療経験. 白須一也,糸満盛憲,関口昌和,南沢育雄,志村幸孝(整外): 第29回関東整形外科学会 (94.11.26), 東京, 抄録集, p.106, 1994.

2427. [学会(地方)] (一般講演) 加温滅菌骨の微生物学的, 力学的検討. 関口昌和,糸満盛憲,南沢育雄,前原秀夫,渡辺哲哉(整外),森田真史(生体工): 第29回関東整形外科学会 (94.11.26), 東京, 抄録集, p.107, 1994.

2428. [学会(地方)] (一般講演) Recombinant human BMP-2を用いた骨欠損部修復に関する実験的研究(第2報)−X線学的及び組織学的検討−. 前原秀夫,糸満盛憲,関口昌和,那須野秀二,渡辺哲哉(整外),高橋浩一郎(山之内製薬): 第29回関東整形外科学会 (94.11.26), 東京, 抄録集, p.108, 1994.

2429. [学会(地方)] (一般講演) 腱半月板の血管分布. 北爪伸仁,大高文典,池田貴英,国分一正,吉野寿郎,渡辺尚,楢原秀之,二見俊郎,塚本行男(整外): 第29回関東整形外科学会 (94.11.26), 東京, 抄録集, p.54, 1994.

2430. [学会(地方)] (一般講演) 当院における膝半月板修復術の成績. 国分一正,北爪伸仁,前之園多幸,塚本行男(整外),久保寺大也(久保寺整形外科): 第29回関東整形外科学会 (94.11.26), 東京, 抄録集, p.55, 1994.

2431. [学会(地方)] (一般講演) 観血的治療を行った手根管症候群男性例の検討. 小林明正,二見俊郎,篠原弘行,青木晴彦,楢原秀之,塚本行男(整外): 第29回関東整形外科学会 (94.11.26), 東京, 抄録集, p.79, 1994.

2432. [学会(地方)] (一般講演) 肩石灰沈着性腱炎における保存的治療の検討(第2報). 斉藤昭彦,高岸憲二,糸満盛憲(整外): 第29回関東整形外科学会 (94.11.26), 東京, 抄録集, p.81, 1994.

2433. [学会(地方)] (一般講演) 肩鎖関節炎における鎖骨遠位端切除術. 利根川雅俊,高岸憲二,西村明人,花嶋美奈子,高平尚伸,牧野耕文,糸満盛憲(整外): 第5回日本リウマチ学会関東地方会 (94.12.10), 千葉, プログラム, p.21, 1994.

2434. [学会(地方)] (一般講演) アミロイド沈着による大腿骨頚部病的骨折の1例. 冨永俊行,大野司,関口昌和,小島隆史,笠井謙和,糸満盛憲(整外): 関東整形外科学会月例会・第563回整形外科集談会東京地方会 (95.01.28), 東京.

2435. [学会(地方)] (一般講演) 関節注入による化膿性肩関節炎に引き続き化膿性脊椎炎を生じた1例. 河内俊二,安達公,二見俊郎,小林明正,楢原秀之,塚本行男(整外): 第93回神奈川整形災害外科医会 (95.02.04), 横浜, 神奈川整形災害外科医会雑誌, 7(2): 134, 1995.

2436. [学会(地方)] (一般講演) 成熟家兎大腿骨のγ線照射による力学的影響. 渡辺哲哉,糸満盛憲,南沢育雄,関口昌和,前原秀夫(整外),森田真史(生体工),伊藤均(日本原子力研): 第93回神奈川整形災害外科医会 (95.02.04), 横浜, 神奈川整形災害外科医会雑誌, 7(2): 137, 1995.

2437. [学会(地方)] (一般講演) 当院における脛骨粗面移動術後の成績. 吉野寿郎,北爪伸仁,楢原秀之,内山勝文,塚本行男(整外): 第16回東京膝関節学会 (95.02.18), 東京, プログラム・抄録集, p.27, 1995.

2438. [学会(地方)] (一般講演) 筋原性肉腫の転移あるいは浸潤による第4腰椎病的骨折の1例. 片桐崇文,北爪伸仁,山屋智康,池田貴英,成瀬康治,宮下謙一,内山勝文,塚本行男(整外): 関東整形外科学会月例会・第564回整形外科集談会東京地方会 (95.02.25), 東京.

2439. [学会(地方)] (一般講演) Multiple epiphyseal dysplasiaに関節内遊離体を生じた1例. 八代忍,北爪伸仁,前之園多幸,国分一正,片桐崇文,二見俊郎,塚本行男(整外): 関東整形外科学会月例会・第565回整形外科集談会東京地方会 (95.03.25), 東京.

2440. [研究会(国際)] (一般講演) Bone transplantation, bone banking and sterilization of bone allograft. 南沢育雄(整外): UNDP/IAEA/RCA地域訓練コース(国際原子力機構主催)「放射線技術の先端的利用−生物医学利用」講習会 (95.03.03), 高崎.

2441. [研究会(全国)] (教育講演) Malunion and correction. 糸満盛憲(整外): 7th AO-Course in Kobe-Japan (94.11.01〜03), 神戸.

2442. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 非接触型三次元変位測定装置を用いた肘関節運動解析. 藤田正,篠原弘行,中村一仁,二見俊郎,塚本行男(整外),藤江裕道(生体工): 第7回日本肘関節研究会 (95.02.18), 広島, 抄録集, p.36, 1995.

2443. [研究会(全国)] (一般講演) 家兎温虚血後再潅流時における活性酸素発生量の経時的変化. 木村正統,横山一彦(整外),中村国衛(分生),糸満盛憲(整外): 第13回日本骨・関節・軟部組織移植研究会 (94.11.24〜25), 広島, 抄録集, p.23, 1994.

2444. [研究会(全国)] (一般講演) BMPを用いた関節軟骨修復の可能性. 那須野秀二,糸満盛憲,渡辺森久,前原秀夫,甲斐秀実,関口昌和(整外),高橋浩一郎(山之内製薬): 第13回日本骨・関節・軟部組織移植研究会 (94.11.24〜25), 広島, 抄録集, p.45, 1994.

2445. [研究会(全国)] (一般講演) Recombinant human BMP-2を用いた骨欠損部修復に関する実験的研究−X線学的及び組織学的検討−. 前原秀夫,糸満盛憲,関口昌和,那須野秀二,(整外),高橋浩一郎(山之内製薬): 第13回日本骨・関節・軟部組織移植研究会 (94.11.24〜25), 広島, 抄録集, p.46, 1994.

2446. [研究会(全国)] (一般講演) 加温滅菌装置(Lobator sd-1)の使用経験. 関口昌和,糸満盛憲,南沢育雄,前原秀夫,渡辺哲哉(整外): 第13回日本骨・関節・軟部組織移植研究会 (94.11.24〜25), 広島, 抄録集, p.56, 1994.

2447. [研究会(全国)] (一般講演) 北里大学骨バンクのこれまでとこれから−リニューアルスタートを機に−. 南沢育雄,糸満盛憲,関口昌和,前原秀夫,渡辺哲哉,小林明正,那須野秀二(整外): 第13回日本骨・関節・軟部組織移植研究会 (94.11.24〜25), 広島, 抄録集, p.65, 1994.

2448. [研究会(全国)] (一般講演) 3次元CTが診断, 治療上有用であった肘粉砕骨折の1例. 篠原弘行,二見俊郎,斉田康之,片桐崇文,小林明正,塚本行男(整外): 第7回日本肘関節研究会 (95.02.18), 広島, 抄録集, p.19, 1995.

2449. [研究会(全国)] (一般講演) ヒト肘内外側側副靭帯の形態観察. 青木晴彦,二見俊郎,藤田正,小林明正,塚本行男(整外): 第7回日本肘関節研究会 (95.02.18), 広島, 抄録集, p.31, 1995.

2450. [研究会(全国)] (一般講演) 難治性テニス肘に対するBoyd手術の成績. 二見俊郎,篠原弘行,青木晴彦,藤田正,小林明正,塚本行男(整外): 第7回日本肘関節研究会 (95.02.18), 広島, 抄録集, p.48, 1995.

2451. [研究会(地方)] (特別講演) 骨・軟骨移植について. 糸満盛憲(整外): 第11回弘前大学骨を語る会 (94.04.01), 弘前.

2452. [研究会(地方)] (特別講演) 肩のスポーツ障害に対する診断と治療. 高岸憲二(整外): 第6回相模原市医師会整形外科医会 (94.04.23), 相模原.

2453. [研究会(地方)] (特別講演) 長管骨粉砕骨折の治療おけるInterlocking Nailingの役割. 糸満盛憲(整外): 第5回千葉骨折・骨癒合研究会 (94.10.13), 千葉.

2454. [研究会(地方)] (特別講演) 末期股関節症の関節温存療法−外反骨切り術の作用機序−. 糸満盛憲(整外): 京都整形外科研修会 (94.11.10), 京都.

2455. [研究会(地方)] (特別講演) 骨バンク−より安全で良質の組織を安定供給するために−. 糸満盛憲(整外): 第2回同種骨軟部組織移植カンファレンス (94.11.11), 名古屋.

2456. [研究会(地方)] (特別講演) 末期股関節症に対する関節温存手術. 糸満盛憲(整外): 福岡地区インフリーソフトカプセル新発売記念講演会 (95.01.23), 福岡.

2457. [研究会(地方)] (特別講演) 膝関節の外傷とスポーツ外傷について. 北爪伸仁(整外): 静岡県学術講演会 (95.02.25), 静岡.

2458. [研究会(地方)] (特別講演) 髄内釘の臨床と骨折治癒に及ぼす力学的刺激の影響. 糸満盛憲(整外): 第13回獨整会公開学術講演会 (95.03.08), 宇都宮.

2459. [研究会(地方)] (教育講演) 末期股関節症に対する外反屈曲骨切り術. 糸満盛憲(整外): 第123回新潟整形外科研究会 (94.05.21), 新潟.

2460. [研究会(地方)] (教育講演) 上腕骨顆上骨折に対する徒手整復cross pinning法. 糸満盛憲(整外): 第9回神奈川整形手術手技研究会 (94.12.08), 横浜.

2461. [研究会(地方)] (シンポジウム等) rhMBP-2を用いた骨欠損部修復に関する実験的研究−X線学的および組織学的検討−. 前原秀夫,糸満盛憲,関口昌和,那須野秀二(整外): rhBMP-2基礎研究会 (94.10.08), 神戸.

2462. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 前十字靭帯切離による実験的変形性膝関節症の摩擦係数とヒアルロン酸添加の潤滑効果. 小原健男,礒貴子,山口敏二郎(資生堂研),小玉潤(湘南工大),塚本行男(整外),馬渕清資(医療衛生): 第15回バイオトライボロジシンポジウム (95.03.04), 東京.

2463. [研究会(地方)] (一般講演) 腱板修復術により水泳が可能になった中年男性の1例. 関忍,高岸憲二,関口昌和,志村幸孝,白須一也,糸満盛憲(整外): 第2回よこはまスポーツ整形外科フォーラム (94.06.11), 横浜.

2464. [研究会(地方)] (一般講演) 上腕骨小頭に初発骨壊死巣をきたしたSLEの1例. 能美尚,高岸憲二,横山一彦,関口昌和,渡辺哲哉,田中啓司B,中村聡明,糸満盛憲(整外),岡田純(内): 第35回関東リウマチ研究会 (94.07.02), 東京.

2465. [研究会(地方)] (一般講演) 脛骨軟骨下骨に骨欠損陰影を生じた半月板嚢腫の1例. 前之園多幸,北爪伸仁,北見圭司,国分一正,塚本行男(整外): 第21回関東膝を語る会 (94.11.12), 東京.

2466. [研究会(地方)] (一般講演) 棘下筋単独麻痺. 高岸憲二(整外): 第84回九州大学整形外科学教室開講記念会, 第21回神中メモリアル・レクチャー (94.11.26〜27), 福岡.

2467. [研究会(地方)] (一般講演) 上腕骨近位端骨折の1例. 高平尚伸(整外): 第3回関東肩を語る会 (95.02.04〜05), 神奈川.

2468. [研究会(地方)] (一般講演) 上腕骨外科脛骨折後に下方脱臼を呈した1例. 斉藤昭彦(整外): 第3回関東肩を語る会 (95.02.04〜05), 神奈川.

2469. [研究会(地方)] (一般講演) 両肩鎖関節痛を訴えた30歳男性. 利根川雅俊,牧野耕文(整外): 第3回関東肩を語る会 (95.02.04〜05), 神奈川.

2470. [研究会(地方)] (一般講演) 手の外科領域における3次元CTの有効性の検討. 篠原弘行,二見俊郎,小林明正,脇田隆司,中村光伸,塚本行男(整外): 第9回東日本手の外科研究会 (95.02.04), 横浜, プログラム, p.117, 1995.

2471. [研究会(地方)] (一般講演) テフロンチューブを利用した鏡視下手根管解放術. 二見俊郎,小林明正,若林伸之,中村一仁,島尻郁夫,藤田正,青木晴彦,篠原弘行(整外): 第9回東日本手の外科研究会 (95.02.04), 横浜, プログラム, p.50, 1994.

2472. [研究会(地方)] (一般講演) 指伸筋腱脱臼の治療経験. 塚本達郎,二見俊郎,篠原弘行,池田貴英,内山勝文,塚本行男(整外): 第9回東日本手の外科研究会 (95.02.04), 横浜, プログラム, p.68, 1995.

2473. [研究会(地方)] (一般講演) 骨片摘出を行った有鉤骨鉤骨折例の検討. 小林明正,二見俊郎,篠原弘行,塚本行男(整外): 第9回東日本手の外科研究会 (95.02.04), 横浜, 抄録集, p.84, 1995.

2474. [研究会(地方)] (一般講演) 生検後創出血を繰り返した右鼠径部巨大腫瘤の1例. 中村聡明(整外): 第196回北里大学病院CPC (95.02.22), 相模原.

2475. [研究会(地方)] (一般講演) アキレス腱付着部に骨変化を認めた慢性関節リウマチと思われる2例. 高木淳,塚本行男,二見俊郎,北爪伸仁,篠原弘行,脇田隆司,斉田康之(整外): 第20回神奈川関節外科研究会 (95.03.11), 横浜.

2476. [研究会(地方)] (一般講演) 髄腔拡大例に対するセメントレスステム固定の一工夫−同種保存骨の使い方−. 関口昌和,糸満盛憲,大野司,桑原政男(整外): 第20回神奈川関節外科研究会 (95.03.11), 横浜.

2477. [研究会(地方)] (一般講演) Schanz骨切り術後の人工関節置換術の経験. 関口昌和,糸満盛憲,大野司,小島隆史,田中啓司B,品田尚孝(整外): 第20回神奈川関節外科研究会 (95.03.11), 横浜.

2478. [研究会(地方)] (一般講演) 上腕骨頭下方脱臼の一因として血腫も考えられた上腕骨外科脛骨折の1例. 青木信一,高岸憲二,斉藤昭彦,中村聡明,田中啓司B,南沢育雄,糸満盛憲(整外): 第20回神奈川関節外科研究会 (95.03.11), 横浜.

2479. [学会主催(国内学会)] 第15回バイオトライボロジシンポジウム(95.03.04), 東京, 糸満盛憲(整外).

2480. [学会主催(地方会)] 第20回神奈川関節外科研究会(95.03.11), 横浜, 糸満盛憲(整外).


<<20 形成外科学>>

2481. [原著] AllevynR cavity wound dressingの褥瘡に対する臨床試験成績. 大竹尚之,塩谷信幸,辻野一郎,中北信昭,石原秀一,鈴木敏彦,森川一彦,中村元信,安冨義哲,安藤正英(形外): 医学と薬学, 33(2): 467〜481, 1995.

2482. [原著] 同種複合培養真皮と抗菌剤含有創傷被覆材による創傷治癒促進療効果: 臨床評価. 山下理絵,高橋元,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 日本形成外科学会会誌, 14(9): 554〜564, 1994.

2483. [原著] 角質化細胞と線維芽細胞の表皮化促進効果の比較; 動物実験評価. 武田啓,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 日本形成外科学会会誌, 15(2): 80〜90, 1995.

2484. [原著] スルファジアジン銀含有創傷被覆材の深達性熱傷への適用−臨床評価−. 中村元信,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 日本熱傷学会誌, 20(2): 53〜63, 1994.

2485. [原著] Neurofibromatosisの臨床検討−北里大学病院形成外科における14年間の経験−. 矢部典子(臨病理),内沼栄樹,大竹尚之,塩谷信幸(形外),前田徹(看護学部),大谷英樹(臨病理): 臨床遺伝研究, 15(3・4): 63〜71, 1994.

2486. [準原著] 同種複合培養真皮と抗菌剤含有創傷被覆材の併用による創傷治癒効果. 山下理絵(形外): Prog, Med., 14(9): 247〜249, 1994.

2487. [準原著] 外来手術後の固定法の一工夫. 中村元信,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 日本美容外科学会会報, 16(2): 23〜28, 1994.

2488. [短報・速報] 抗菌剤含有創傷被覆材の動物実験評価; デブリードマンした熱傷面の被覆効果. 中村元信(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): Prog, Med., 14(9): 249〜250, 1994.

2489. [症例報告] Extraskeletal chondroma with bony destruction − A case report and review of literature−. 内沼栄樹,木股完仁,山下理絵,塩谷信幸(形外): Eur. J. Plast. Surg., 17: 159〜160, 1994.

2490. [症例報告] 下腿皮膚難治性潰瘍の治療例. 山田直人,南條昭雄,大竹尚之,武田公利,塩谷信幸(形外): 埼玉県医学会雑誌, 28(5): 647〜649, 1994.

2491. [症例報告] 爪甲下有棘細胞癌の検討. 山田直人,南條昭雄,内沼栄樹,塩谷信幸(形外): 日本手の外科学会雑誌, 11(2): 301〜304, 1994.

2492. [総説] 在宅での褥瘡治療とケアを有効に行って: 医師の立場から看護婦の立場から. 中村元信,塩谷信幸,福井久美子,中田りつ子(形外): ナース・プラスワン, 4(13): 3〜7, 1994.

2493. [総説] 創傷治癒. 猪原節之介,塩谷信幸(形外): 外科診療, 36(4): 441〜444, 1994.

2494. [総説] その他の部分皺取り術. 大竹尚之,塩谷信幸(形外): 形成外科, 37(増): 139〜143, 1994.

2495. [総説] 包茎. 高橋元(形外): 形成外科, 37(増): 285〜290, 1994.

2496. [学術書] (分担執筆) 図説外傷治療ガイド; 熱傷の局所療法, p.446〜456, 宇井謙二(形外). 編集 杉本侃(阪大), 文光堂,東京,94.04.02発行.

2497. [学術書] (分担執筆) Advances in Wound Dressing and Cultured Skin Substitute; Frozen skin viability in a common skin bank in the USA, and a simulation of overseas transportation for the intention to import foreign skin, p.202〜214, 大谷津恭之(形外),T. Taddonio,W. Garner,J. Rodriguez(Univ. of Michigan),塩谷信幸(形外),D. Smith(Univ. of Michigan). 編集 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外), 北里大学医学部,相模原,94.10.00発行.

2498. [学会(国際)] (一般講演) The effects of fatty acids of epidermal cell growth. W. Garner(Univ. of Michigan),大谷津恭之(形外),D. Smith,J. Rodriguez,C. Marcelo(Univ. of Michigan): 4th Annual Meeting of the Wound Healing Society (94.05.18〜20), San Francisco, Wound Repair and Regeneration, 2(1): 77, 1994.

2499. [学会(国際)] (一般講演) Tetrazolium reductase assay for evaluation of frozen skin viability under simulation of overseas transportation. 大谷津恭之(形外),T. Taddonio,W. Garner,J. Rodriguez,D. Smith, Jr.(Univ. of Michigan),塩谷信幸(形外): 9th Congress of the International Society of Burn Injuries (94.06.27〜07.01), Paris, 予稿集, p.123, 1994.

2500. [学会(国際)] (一般講演) Allogeneic cultured dermal substitute composed of fibroblasts combined within spongy collagen matrix; Fundamental evaluation in animal tests. 山田直人,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): Advances in Wound Healing, Burn Care and Infection Control (95.03.06), Maui, Hawaii.

2501. [学会(国際)] (ポスター講演) Viability of banked skin: The efficacy of tetrazolium reductase assay. 大谷津恭之(形外),T. Taddonio,W. Garner,C. Zuccaro,M. Tait,J. Rodriguez,D. Smith(Univ. of Michigan): 26th Annual Meeting American Burn Association (94.04.20〜23), Orlando, USA, 予稿集, p.243, 1994.

2502. [学会(国際)] (ポスター講演) The interaction between bacteria, neutrophils and epidermal cell growth. 大谷津恭之(形外),T. Taddonio,D. Smith, Jr.,J. Rodriguez,W. Garner(Univ. of Michigan): 39th Annual Meeting Plastic Surgery Research Council (94.06.04〜07), Ann Arbor, USA.

2503. [学会(国際)] (ポスター講演) Wound management using hyaluronic acid spongy sheet in conjunction with a medicated covering material. 影山広美(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第9回国際熱傷学会 (94.06.28), パリ, 予稿集, p.190, 1994.

2504. [学会(国際)] (ポスター講演) Assessment of refrigerated storage time before cryopreservation on skin viability. T. Taddonio(Univ. of Michigan),大谷津恭之(形外),M. Tait,W. Garner,J. Rodriguez,D. Smith(Univ. of Michigan): 18th Annual Meeting American Association of Tissue Banks (94.08.20〜24), San Francisco, 予稿集, p.29, 1994.

2505. [学会(国際)] (ポスター講演) Wound management using allogeneic cultured dermal sheet in conjunction with medicated covering material. 山下理絵(形外),黒柳能光(生体工),山田直人,塩谷信幸(形外): 4th Annual Meeting of the European Tissue Repair Society (94.08.26), Oxford.

2506. [学会(国際)] (ポスター講演) Allogeneic cultured dermal substitute composed of fibroblasts combined with in spongy collagen matrix; Clinical evaluation. 山下理絵(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): Advances in Wound Healing, Burn Care and Infection Control (95.03.06), Maui, Hawaii.

2507. [学会(国際)] (ポスター講演) Efficacy of keratinocytes and fibroblasts in promoting epithelization; A comparative study in animal tests. 武田啓,田中正英,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): Advances in Wound Healing, Burn Care and Infection Control (95.03.06), Maui, Hawaii, Abstracts, p.46, 1994.

2508. [学会(全国)] (シンポジウム等) 初回両側顎裂閉鎖と深い口腔前庭再建を行う両側口唇裂の手術法. 鳥飼勝行,瀬崎晃一郎(県立こども医療センター),塩谷信幸(形外): 第37回日本形成外科学会総会 (94.04.07), 東京, 日本形成外科学会誌, 14(12): 846, 1994.

2509. [学会(全国)] (シンポジウム等) 再建外科におけるAesthetic Mind−総論−. 大竹尚之,塩谷信幸(形外): 第37回日本形成外科学会総会 (94.04.09), 東京, 抄録集, p.129, 1994.

2510. [学会(全国)] (一般講演) 褥瘡におけるエアマット効果について. 中村元信,福田理絵子,内沼栄樹,塩谷信幸(形外): 第37回日本形成外科学会総会 (94.04.07), 東京.

2511. [学会(全国)] (一般講演) 無痛的局所浸潤麻酔. 前田華郎,松井瑞子,榊田聖子,金史英,付小卒,若松信吾(東女医大),瀬崎晃一郎(県立こども医療センター),佐々木恵一(横浜市大): 第37回日本形成外科学会総会 (94.04.07), 東京, 日本形成外科学会誌, 14(12): 853, 1994.

2512. [学会(全国)] (一般講演) 頬粘膜筋弁法による口蓋形成術の術後顎発育(上顎歯型模型分析). 大慈弥裕之(福岡大),前田華郎(東女医大),瀬崎晃一郎,鳥飼勝行(神奈川県立こども医療センター),平川崇,柴崎好伸(昭和大): 第37回日本形成外科学会総会 (94.04.08), 東京, 日本形成外科学会会誌, 14(12): 858, 1994.

2513. [学会(全国)] (一般講演) 両側唇裂における鮮明なCupid's bowの作製法. 前田華郎,松井瑞子,榊田聖子,金史英,付小卒,若松信吾(東女医大),瀬崎晃一郎(県立こども医療センター),佐々木恵一(横浜市大): 第37回日本形成外科学会総会 (94.04.08), 東京, 日本形成外科学会誌, 14(12): 857, 1994.

2514. [学会(全国)] (一般講演) コラーゲンをマトリックスとした他家複合培養真皮シートの作製と臨床応用. 山下理絵,高橋元,白崎祥晃,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第20回日本熱傷学会 (94.05.27), 横浜, 予稿集, p.95, 1994.

2515. [学会(全国)] (一般講演) 線維芽細胞をコラーゲンマトリックスに組み込んだ他家培養真皮シートの開発. 山下理絵,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第43回高分子学会 (94.06.17), 東京.

2516. [学会(全国)] (一般講演) Furlow法の問題点と改良法. 鳥飼勝行,瀬崎晃一郎(県立こども医療センター),山崎安晴,中北信昭,塩谷信幸(形外),鈴木恵子,原由起子,岡本朗子(耳鼻): 日本口蓋裂学会総会 (94.07.01), 大阪, 日本口蓋裂学会雑誌, 19(4): 316〜317, 1994.

2517. [学会(全国)] (一般講演) 胎仔皮膚の創閉鎖に伴うβ-actin mRNAおよびアクチン線維の消長. 猪原節之介(形外),本林由美子(生物化学系): 第65回日本動物学会大会 (94.10.05), 名古屋, 予稿集, p.50, 1994.

2518. [学会(全国)] (一般講演) 鼻・頬部毛細血管拡張症の色素レーザー等による治療経験. 高橋元,山下理絵,伊藤正嗣,水野寿子,塩谷信幸(形外): 第15回日本レーザー医学会大会 (94.10.13), 鹿児島, 抄録集, p.85, 1994.

2519. [学会(全国)] (一般講演) ピアス施行時の耳垂の左右差について−第2報−. 中村元信(形外),池田敏子(解),伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第17回日本美容外科学会 (94.10.15), 東京.

2520. [学会(全国)] (一般講演) 高校生におけるピアスによる金属アレルギーに対する意識: 神奈川県下 3981人の調査より. 高橋元,中村健B,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第61回日本美容外科学会 (94.10.15), 東京.

2521. [学会(全国)] (一般講演) 耳介形態異常治療支援システム(埋没耳用矯正具形状の自動生成). 花房昭彦,関口行雄,磯村恒,垣本映(職業能力開発大),高橋元(形外): 第3回コンピュータ外科学会 (94.10.16), 東京.

2522. [学会(全国)] (一般講演) イオントフオレーシス麻酔法における小工夫. 高橋元,中村健B,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第11回日本臨床皮膚外科学会 (94.10.23), 京都.

2523. [学会(全国)] (一般講演) 他家複合培養真皮シートの開発; 臨床評価. 山下理絵,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第16回日本バイオマテリアル学会 (94.11.04), 甲府.

2524. [学会(全国)] (一般講演) V度熱傷焼痂切除創面の被覆材の適用; 動物実験評価. 中村元信,田中正英(形外),黒柳能光(生体工): 第3回日本形成外科学会基礎学術集会 (94.11.18), 横浜, プログラム・抄録集, p.36, 1994.

2525. [学会(全国)] (一般講演) 角質化細胞ならびに線維芽細胞の表皮化促進効果; 動物実験評価. 武田啓,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第3回日本形成外科学会基礎学術集会 (94.11.18), 横浜, プログラム・抄録集, p.45, 1994.

2526. [学会(全国)] (一般講演) 表皮系感染創モデルにおける細菌および白血球の創傷治癒への影響. 大谷津恭之,塩谷信幸(形外): 第3回日本形成外科学会基礎学術集会 (94.11.18〜19), 横浜, 予稿集, p.53, 1994.

2527. [学会(全国)] (一般講演) 同種培養真皮の創傷治癒促進効果の評価. 山田直人(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第3回日本形成外科学会基礎学術集会 (94.11.19), 横浜, 予稿集, p.51, 1994.

2528. [学会(全国)] (ポスター講演) ホルモン療法と人工睾丸手術を行った無睾丸症患者の治療経験. 高橋元,山下理絵(形外),横田行史(児),白崎祥晃,武田啓,木股完仁,酒井直彦,林和弘,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第37回日本形成外科学会総会 (94.04.07), 東京.

2529. [学会(全国)] (ポスター講演) 外傷, 術後創部の色調についての検討. 中村元信,福田理絵子,内沼栄樹,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第37回日本形成外科学会総会 (94.04.08), 東京.

2530. [学会(全国)] (ポスター講演) 有毛性色素性母斑に対するregratの遠隔成績. 前田華郎,松井瑞子,榊田聖子,金史英,付小卒,若松信吾(東女医大),瀬崎晃一郎(県立こども医療センター),佐々木恵一(横浜市大): 第37回日本形成外科学会総会 (94.04.08), 東京, 日本形成外科学会誌, 14(12): 862, 1994.

2531. [学会(全国)] (ポスター講演) 骨および腱付き遊離前腕皮弁による口蓋全欠損の再建. 柴田裕達,石原秀一,大島歩,吉川滋(横浜南共済病院),中北信昭,鈴木敏彦,塩谷信幸(形外): 第37回日本形成外科学会総会 (94.04.09), 東京.

2532. [学会(全国)] (ポスター講演) Crouzon症候群の1家系. 瀬崎晃一郎,鳥飼勝行,山口和郎,関戸謙一,周籐高,斉田晃彦(県立こども医療センター),清水調(横浜市大),神沢敏(形外): 第37回日本形成外科学会総会 (94.04.09), 東京, 日本形成外科学会会誌, 14(12): 872, 1994.

2533. [学会(全国)] (ポスター講演) 片側 Dismasking Flapを応用した中頭蓋底, 翼口蓋窩への新しいアプローチ. 鳥飼勝行,瀬崎晃一郎,関戸謙一,服部恭久,斉田晃彦,小河原昇,高松一郎(県立こども医療センター),鈴木敏彦(横浜市民病院),村沢章子(横浜市 大): 第37回日本形成外科学会総会 (94.04.09), 東京, 日本形成外科学会会誌, 14(12): 872, 1994.

2534. [学会(全国)] (ポスター講演) 耳介形態異常治療支援システム(耳介画像データーベースの構築支援). 花房昭彦,関口行雄,磯村恒,垣本映(職業能力開発大),高橋元(形外),土肥健純(東大): 第10回エルエスティ学会(らいふサポートテクノロジー) (94.10.02), 赤穂, 予稿集, p.59, 1994.

2535. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット胎仔皮膚器官培養系における顕微鏡的観察. 木股完仁,瀬崎晃一郎,猪原節之介,塩谷信幸(形外): 第3回日本形成外科学会基礎学術集会 (94.11.18), 横浜.

2536. [学会(全国)] (ポスター講演) 旋回培養法を用いた毛包の再構築と移植試験. 武田啓,中村健B,塩谷信幸(形外): 第3回日本形成外科学会基礎学術集会 (94.11.18), 横浜, プログラム・抄録集, p.77, 1994.

2537. [学会(全国)] (ポスター講演) 耳介形態異常治療支援システムの研究. 高橋元,中村健B,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外),花房昭彦,関口行雄,磯村恒,垣本映(職業能力開発大),土肥健純(東大),楢原弘之(北大): 第3回日本形成外科学会基礎学術集会 (94.11.18〜19), 抄録集, p.85, 1994.

2538. [学会(全国)] (ポスター講演) 感染創における超酸化水の殺菌効果−動物実験評価−. 中村元信(形外),黒柳能光(生体工): 第3回日本形成外科学会基礎学術集会 (94.11.19), 横浜, 予稿集, p.82, 1994.

2539. [学会(地方)] (ワークショップ) 石油タンク炎上による熱傷事例−男性(52歳)の治療経過. 大谷津恭之,岡田邦彦,村下一晃(形外): 第8回日本熱傷学会信州地方会 (95.03.04), 諏訪.

2540. [学会(地方)] (一般講演) 乳房部原発Amelarotic malignant melanomaの1例. 山下理絵,高橋元,内沼栄樹,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 日本形成外科学会東京地方会 (94.05.01), 東京.

2541. [学会(地方)] (一般講演) 当教室における乳幼児新鮮熱傷の10年間の統計. 佐藤明男,水野寿子,根本充,内沼栄樹,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 日本形成外科学会東京地方会 (94.05.07), 東京.

2542. [学会(地方)] (一般講演) エノキタケ栽培による外傷について. 高瀬税,一氏俊世(北信総合病院),プリンヤ・ピパッシュキャット,安冨義哲,武田公利(形外): 第51回長野県農村医学会総会 (94.07.03), 長野.

2543. [学会(地方)] (一般講演) 多発外傷の耳介軟骨損傷に対する治療方法の工夫. 村下一晃,木股完仁,安藤正英(形外): 第51回長野県農村医学会総会 (94.07.03), 長野.

2544. [学会(地方)] (一般講演) 甲状腺癌気管合併切除後の気管再建術を行った1例. 松下佳代(形外),軽部秀明,阿部幸洋,千島由朗,佐藤好信,野呂昌巳(相模原協同病院),高橋元(形外),田所衛(相模原協同病院),鈴木邦夫(日 大): 第35回駿外会学術大会 (94.12.03), 東京. プログラム集, p.5, 1994.

2545. [学会(地方)] (一般講演) 診断に苦慮している鼻部腫瘍の1例. 佐藤明男,水野寿子,松井潔,三田麻津子,中北信昭,塩谷信幸(形外): 日本形成外科学会神奈川症例検討会 (94.12.10), 川崎.

2546. [学会(地方)] (一般講演) ピアス施行時の耳垂の左右差について−第3報−. 中村元信(形外),池田敏子(解),伊藤正嗣(形外): 第62回美容外科学術集会 (95.01.14), 東京.

2547. [学会(地方)] (一般講演) 左下眼瞼部皮膚に発生したpleomorphic adenomaの1例. 池本繁弘,柴田裕達,石原秀一,北村創(横浜南共済病院),塩谷信幸(形外): 第107回日本形成外科学会関東支部東京地方会例会 (95.03.04), 東京.

2548. [学会(地方)] (一般講演) 瘢痕拘縮を予防し得た頚部熱傷の1症例について. 一氏俊世,プリンヤ・ピパッシュキャット,安冨義哲(形外): 第8回日本熱傷学会信州地方会 (95.03.04), 諏訪.

2549. [学会(地方)] (ポスター講演) メルケル細胞癌の1例. 森田誠,碇優子,徳橋至,山下理絵,高橋元(形外),河野誠,田所衛,窪田泰夫,溝口昌子: 第58回日本皮膚科学会東部支部学術集会 (94.09.10), 栃木.

2550. [研究会(国際)] (記念講演) Investigation of relationship between characteristics of microcapsules containing bone morphogenetic protein (BMP) and osteo-inductive activity. M. Isobe(東医歯大),山崎安晴(形外),K. Ishihara,N. Nakabayashi,T. Amagasa(東医歯大): International Conference on Bone Morphogenetic Proteins (94.06.10), Baltimore.

2551. [研究会(国際)] (ポスター講演) Wound closure in fetal rat skin. 猪原節之介(形外),本林由美子(生物化学系): International Symposium on Wound Healing and Tissue Regeneration (95.02.23), 広島, 予稿集, p.53, 1995.

2552. [研究会(全国)] (一般講演) 小児顔面外傷の検討. 中村元信,佃貴子,福田理絵子,内沼栄樹,塩谷信幸(形外): 第8回日本外傷研究会 (94.05.19), 倉敷, 日本外傷研究会誌, 18(2): 79, 1994.

2553. [研究会(地方)] (特別講演) 口唇口蓋裂の治療とチームアプローチ. 中北信昭(形外): 第43回相武耳鼻科研究会 (94.06.25), 相模原.

2554. [研究会(地方)] (一般講演) 同種複合培養真皮シートの臨床評価. 山下理絵,高橋元,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第2回北里形成外科研究会 (94.10.08), 横浜.

2555. [研究会(地方)] (一般講演) 創傷における局所洗浄の効果について. 中村元信,酒井直彦,三好宏,田中正英(形外): 第2回北里形成外科研究会 (94.10.08), 横浜.

2556. [研究会(地方)] (一般講演) 肺性心による心不全を合併した熱傷の1治験例. 酒井直彦,田中正英,三好宏,中村元信(形外),増田卓,大和田隆(救命): 第2回四施設熱傷研究会(Burn Forum in Sinjuku) (94.10.14), 東京.

2557. [研究会(地方)] (一般講演) 三頭筋腱皮下断裂の1例. 大島歩(形外),久我哲也,酒井昭典,大石陽介,馬場賢治,鈴木勝己(産業医大): 北九州手の外科研究会 (95.02.04), 福岡.

2558. [研究会(地方)] (一般講演) 当科で経験した皮膚悪性腫瘍についての考察. 高橋嗣明,辻野一郎(形外): 埼玉県医師会 (95.02.26), 浦和.

2559. [研究会(地方)] (公開講座) 形成外科とは傷をきれいに治すには. 山下理絵(形外): 湘南鎌倉病院公開講座 (94.03.18), 大船.


<<21 皮膚科学>>

2560. [原著] 皮膚細菌感染症. 天野隆文,川名誠司(皮): JIM, 4(10): 878〜879, 1994.

2561. [原著] 色素性痒疹−当科23例の集計と病理組織及び免疫組織学検討−. 藤田裕介,勝岡憲生,荒井亮,岩崎雅(皮): 西日本皮膚科, 56: 749〜757, 1994.

2562. [原著] アナフィラクトイド紫斑病における溶連菌抗原の検出. 橋本明彦,藤村響男,増沢幹男,西山茂夫(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 104(12): 1421〜1426, 1994.

2563. [原著] 悪性黒色腫細胞株におけるMTS1/CDK4I遺伝子の欠失と点突然変異. 浅井寿子(皮),和田知益(臨病理),米元康蔵,衛藤光,西山茂夫(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 104(14): 1715〜1720, 1994.

2564. [原著] Exfoliative toxin産生MRSAが増悪因子と考えられた成人アトピー性皮膚炎. 橋本明彦,坪井広美,酒井智恵,関根敦子,藤村響男(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 104(6): 799〜802, 1994.

2565. [原著] エクリン汗器官癌の1例. 羽金重喜,藤岡彰,浅井俊弥,衛藤光(皮),白崎祥晃,古山登隆(形外),浅谷雅文,岩崎雅(皮): 皮膚科の臨床, 37(4): 561〜564, 1995.

2566. [原著] サラゾピリンによる薬疹. 高野晃,米元康蔵(皮): 皮膚科の臨床, 37: 239〜242, 1995.

2567. [原著] 全身に著しい色素沈着をきたした皮膚筋炎. 米元康蔵,浅井寿子,酒井智恵(皮): 皮膚病診療, 16(5): 393〜396, 1994.

2568. [原著] Addison病. 田辺和美,米元康蔵,刀祢真理,斉藤昭(皮): 皮膚病診療, 16(5): 413〜416, 1994.

2569. [準原著] 皮膚病変からみた最近の膠原病. 衛藤光(皮): 日本皮膚科学会雑誌, 104: 1613〜1615, 1994.

2570. [準原著] 全身性エリテマトーデス. 衛藤光,新井春枝(皮): 皮膚病診療, 16: 517〜521, 1994.

2571. [準原著] 膠原病の治療−全身性エリテマトーデス. 衛藤光(皮): 皮膚病診療, 16: 848〜850, 1994.

2572. [研究報告(厚生省)] 好中球による皮膚微小血管内皮細胞剥離障害. 増沢幹男,天野隆文,藤村響男,西山茂夫(皮): 厚生省難治性血管炎調査研究班1993年度研究報告書, p.139〜143, 1994.

2573. [研究報告(厚生省)] アナフィラクトイド紫斑の3例(小児例, 老人例, 肝疾患に伴う例). 天野隆文,橋本明彦,増沢幹男,西山茂夫(皮): 厚生省難治性血管炎調査研究班1993年度研究報告書, p.215〜216, 1994.

2574. [研究報告(その他公的な報告)] らい菌感染マウスの足底部および脾臓に発現するサイトカイン遺伝子. 與儀ヤス子,野間口博子,坂本芳幹,松岡正典(国立多摩研),藤村響男(皮),内村春樹(兵庫医大),日置恭司,斉藤宗男,野村達次(実中研): 国立多摩研究所年報, (39): 45〜50, 1995.

2575. [症例報告] テルビナフィンが奏効したリンパ管型スポロトリコーシス. 浅井寿子,田沼弘之,浅谷雅文(皮),阿部美知子(臨検): 西日本皮膚科, 56(4): 780〜783, 1994.

2576. [症例報告] 放射線照射後に生じた多発性基底細胞上皮腫. 羽金重喜,武村俊之,荒井亮,山本達雄(皮): 皮膚病診療, 16(2): 133〜136, 1994.

2577. [症例報告] Papillomatose confluente et reticulee. 塚原哲哉,浅井俊弥,勝岡憲生(皮): 皮膚病診療, 17(3): 265〜268, 1995.

2578. [症例報告] Dyskeratosis-congenita (Cole-Engman症候群). 新井達,大川司(皮): 皮膚病診療, 17(3): 273〜276, 1995.

2579. [症例報告] リンパ管内皮細胞由来と思われた頭部脈管肉腫の1例. 増沢幹男,向野哲(皮),桑尾定仁(病理): 北里医学, 24: 315〜317, 1994.

2580. [臨床治験] アトピー性皮膚炎患者を対象としたDPC Specific IgE Kit (AlasTAT)による特異的IgE抗体測定の有用性の検討. 野口俊彦,羽金重喜,藤岡彰,向井秀樹,西山茂夫,岩田京子(皮): 西日本皮膚科, 55: 118〜122, 1993.

2581. [臨床治験] 各種皮膚疾患に対するメサデルム(0.1% Dexamethasone 17,21-Dipropionate)軟膏含有混合剤の臨床比較. 米元康蔵,西山茂夫,衛藤光,川野信子,金丸哲山,勝岡憲生,向井秀樹(皮): 西日本皮膚科, 56: 327〜334, 1994.

2582. [総説] 皮膚の免疫と腎障害. 衛藤光(皮): Modern Urinalysis, 36: 24〜27, 1994.

2583. [総説] 乾癬に対する1α,24R-(OH)2D3の臨床応用. 衛藤光,西山茂夫(皮): The Bone, 9(1): 129〜134, 1995.

2584. [総説] 消化管ポリポーシスと皮膚病変. 米元康蔵(皮): 診断と治療, 83(2): 331〜334, 1995.

2585. [総説] 表皮細胞と転写制御因子. 浅井俊弥(皮),板倉敬壱(City of Hope): 皮膚病診療, 17(1): 173〜176, 1995.

2586. [総説] 循環傷害−糖尿病性潰瘍, 動脈硬化性潰瘍−. 増沢幹男(皮): 老化と疾患, 8(1): 4〜10, 1995.

2587. [講座] 皮膚科領域と腎疾患. 西山茂夫(皮),酒井糾(泌): Modern Urinalysis, 10(2): 2〜8, 1994.

2588. [学会(全国)] (ワークショップ) ビタミンD3軟膏の乾癬への臨床応用の実際. 衛藤光(皮): 第93回日本皮膚科学会学術大会 (94.04.23), 福岡.

2589. [学会(全国)] (ワークショップ) SLEの病型分類. 衛藤光(皮): 第38回日本リウマチ学会総会 (94.04.29), 東京, リウマチ, 34: 367, 1994.

2590. [学会(全国)] (ワークショップ) インターロイキン2療法−頭部脈管肉腫に対する臨床応用と治療方針−. 増沢幹男(皮): 第10回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 (94.06.25), 東京.

2591. [学会(全国)] (一般講演) 優性栄養障害型表皮水疱症の母娘例. 酒井智恵,関根敦子,米元康蔵,増沢幹男(皮): 第93回日本皮膚科学会学術大会 (94.04.21〜23), 福岡, 日本皮膚科学会雑誌, 104(3): 384, 1994.

2592. [学会(全国)] (一般講演) 頭部血管肉腫によるSCIDマウス内皮細胞形質転換. 増沢幹男,藤村響男(皮),桜井美典,寺田英司(理学部),西山茂夫(皮),加藤秀樹(実中研): 第93回日本皮膚科学会学術大会 (94.04.21〜23), 福岡, 日本皮膚科学会雑誌, 104(3): 402, 1994.

2593. [学会(全国)] (一般講演) 皮膚表在性真菌感染症局所におけるIFN-γmRNAの発現. 宮田聡子,藤村響男,増沢幹男,西山茂夫(皮): 第93回日本皮膚科学会学術大会 (94.04.21〜23), 福岡, 日本皮膚科学会雑誌, 104(3): 446, 1994.

2594. [学会(全国)] (一般講演) サイトカインを指標とした皮膚アレルギー反応のスクリーニングについて. 山崎俊介,桑原裕史,柿島博(カネボウ),寺田英司(理学部),藤村響男,増沢幹男(皮): 第93回日本皮膚科学会学術大会 (94.04.21〜23), 福岡, 日本皮膚科学会雑誌, 104(3): 456, 1994.

2595. [学会(全国)] (一般講演) 油溶性甘草抽出物による肝斑の治療. 原本泉(聖マリ医大),西山茂夫,米元康蔵(皮),日野治子(関東中央病院),他: 第93回日本皮膚科学会学術大会 (94.04.22), 福岡.

2596. [学会(全国)] (一般講演) 帯状疱疹感染時における遅延型過敏反応抑制機構の解析. 藤田裕介,黒田周作,藤村響男,増沢幹男,西山茂夫(皮): 第93回日本皮膚科学会学術大会 (94.04.22), 福岡, 日本皮膚科学会雑誌, 104: 422, 1994.

2597. [学会(全国)] (一般講演) 若年性類天疱瘡. 斉藤典充,塚原哲哉,橋本明彦,増沢幹男(皮): 第18回日本小児皮膚科学会 (94.06.12), 東京.

2598. [学会(全国)] (一般講演) 水疱性類天疱瘡の皮疹部におけるcytokine profile. 泉明糸,橋本明彦,藤村響男,増沢幹男,西山茂夫(皮): 第19回日本研究皮膚科学会 (94.08.31), 大阪.

2599. [学会(全国)] (一般講演) Thl type CD4+ lymphocytes predominantly in lichen planus. 宮田聡子,藤村響男,増沢幹男,西山茂夫(皮): 19th Annual Meeting of the Japanese Society for Investigative Dermatology (94.08.31), 大阪, J. Dermatol. Sci., 8(1): 65, 1994.

2600. [学会(全国)] (一般講演) 頭部血管肉腫由来ヒト内皮細胞培養株樹立. 増沢幹男,藤村響男,西山茂夫(皮): 第19回日本研究皮膚科学会学術大会 (94.09.01), 大阪, J. Dermatol. Sci., 8(1): 77, 1994.

2601. [学会(全国)] (一般講演) Usefulness of anti-human endothelial cell monoclonal antibody AO28 for histological diagnosis of angiosarcoma. 藤田裕介,増沢幹男,藤村響男,西山茂夫(皮): 19th Annual Meeting of the Japanese Society for Investigative Dermatology (94.09.01), 大阪, Program, p.70, 1994.

2602. [学会(全国)] (一般講演) 急性痘瘡状苔癬状粃糠疹. 神崎俊一,坪井広美,橋本明彦,勝岡憲生(皮),鈴木立俊(耳鼻): 第45回日本皮膚科学会中部支部総会 (94.10.29〜30), 京都.

2603. [学会(全国)] (一般講演) コレステロール塞栓症の1例. 羽金重喜,橋本明彦,浅井俊弥,西山茂夫(皮): 第46回日本皮膚科学会西部支部総会 (94.11.12), 宇部.

2604. [学会(全国)] (一般講演) Angiolymphoid hyperplasia with eosinophilia. 坪井広美,橋本明彦,米元康蔵,増沢幹男,勝岡憲生(皮),能美尚,田中啓司B(整外): 第46回日本皮膚科学会西部支部総会 (94.11.12), 宇部.

2605. [学会(全国)] (一般講演) 薬疹患者皮疹部浸潤T細胞の解析. 山口典子,藤村響男,橋本明彦,増沢幹男,西山茂夫(皮): 第24回日本免疫学会 (94.11.29〜12.01), 京都, 学術集会記録, (24): 372, 1994.

2606. [学会(全国)] (一般講演) アトピー性皮膚炎患者の皮疹部におけるCD4+ T細胞サブセット(Th1, Th2)の変動(U)−水痘抗原によるSwitching−. 山梨利香,藤村響男,藤田裕介,増沢幹男,西山茂夫(皮): 第24回日本免疫学会 (94.11.29〜12.01), 京都, 学術集会記録, (24): 373, 1994.

2607. [学会(全国)] (一般講演) らい菌感染マウスに発現するサイトカインmRNAの検討. 與儀ヤス子,野間口博子,松岡正典(国立多摩研),藤村響男(皮),岡村春樹(兵庫医大): 第24回日本免疫学会 (94.11.29〜12.01), 京都, 学術集会記録, (24): 554, 1994.

2608. [学会(全国)] (一般講演) 小児アナフィラクトイド紫斑の長期予後. 浅井俊弥,橋本明彦,増沢幹男,西山茂夫(皮): 第18回皮膚脈管懇話会 (95.01.26), 東京.

2609. [学会(全国)] (一般講演) glandular involvementを認めた舌下のsquamous cell carcinoma. 土井希文,浅井俊弥,米元康蔵(皮): 第58回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (95.02.18), 横浜.

2610. [学会(全国)] (一般講演) 臨床的・組織学的に多発性固定疹を呈した2例. 浅井俊弥,種井良二,関根敦子(皮): 第58回日本皮膚科学会東京支部総会 (95.02.19), 横浜.

2611. [学会(全国)] (一般講演) 家族性皮膚アミロイドーシス. 新井達(皮),河野経子,音山和宣,加藤一郎,向井秀樹(横浜労災): 第220回日本皮膚科学会鹿児島地方会 (95.03.12), 福岡.

2612. [学会(全国)] (一般講演) らい菌増大期の感染足組織中に発現するサイトカイン遺伝子. 與儀ヤス子,野間口博子(国立多摩研),藤村響男(皮),松岡正典,岡村春樹(兵庫医大): 第68回日本細菌学会総会 (95.03.25〜27), 京都, 日本細菌学雑誌, 50(1): 332, 1995.

2613. [学会(全国)] (ポスター講演) ムチン沈着を伴う黄色腫性病変を認めたSLE. 浅井寿子,新井春枝,橋本明彦,米元康蔵,衛藤光,西山茂夫(皮): 第45回日本皮膚科学会中部支部総会学術大会 (94.10.29), 京都.

2614. [学会(地方)] (教育講演) エイズとは. 衛藤光(皮): 神奈川県皮膚科医会 (94.07.10), 横浜.

2615. [学会(地方)] (ワークショップ) 難治性皮膚疾患の重症度と治療の選択−エリテマトーデス−. 衛藤光(皮): 第45回日本皮膚科学会中部支部総会 (94.10.29), 京都.

2616. [学会(地方)] (一般講演) 前立腺癌を伴った紅皮症. 羽金重喜,藤岡彰,橋本明彦,浅井俊弥(皮),大川麻子,古畑誠之(泌): 第702回日本皮膚科学会東京地方会 (94.06.18), 藤沢.

2617. [学会(地方)] (一般講演) 若年発症のPSSの1例. 向野哲,羽金重喜,塚原哲哉,橋本明彦(皮): 第702回日本皮膚科学会東京地方会 (94.06.18), 藤沢.

2618. [学会(地方)] (一般講演) 左房粘液腫術後に出現した手指末端の有痛性拍動病変. 金子聡,増沢幹男(皮),根本・(外),礎優子(相模原協同): 日本皮膚科学会第704回東京地方会 (94.09.17), 横浜.

2619. [学会(地方)] (一般講演) 爪下に生じたatypical blue nevns. 新井達,米元康蔵,西山茂夫(皮): 第704回日本皮膚科学会東京地方会 (94.09.17), 横浜.

2620. [学会(地方)] (一般講演) 広範囲に皮疹が生じた好酸球性膿疱性毛嚢炎(太藤病). 新山史朗,坪井広美,橋本明彦,藤村響男,勝岡憲生(皮): 第704回日本皮膚科学会東京地方会 (94.09.17), 横浜.

2621. [学会(地方)] (一般講演) 木目状に拡大する紅斑の1例. 清野みき,坪井広美,塚原哲哉,橋本明彦,勝岡憲生(皮): 第705回日本皮膚科学会東京地方会 (94.10.15), 横浜.

2622. [学会(地方)] (一般講演) 転移性脳腫瘍で死亡した多発性ボーエン病長期観察例. 植松典子,増沢幹男(皮),高野康雄(病理): 第705回日本皮膚科学会東京地方会 (94.10.15), 横浜.

2623. [学会(地方)] (一般講演) Chilblain lupus様臨床を呈したlichen planus. 坪井広美,平松正浩,橋本明彦,勝岡憲生(皮): 第705回日本皮膚科学会東京地方会 (94.10.15), 横浜.

2624. [学会(地方)] (一般講演) 水疱形成を伴い胃癌の合併をみた皮膚筋炎の1例. 原尚道,坪井広美,新井達,浅井俊弥,米元康蔵(皮),木村徹(外): 第45回日本皮膚科学会中部支部総会学術大会 (94.10.30), 京都.

2625. [学会(地方)] (一般講演) Pachyonichia congenitaの1例. 饗場伸作,勝岡憲生(皮): 第706回日本皮膚科学会東京地方会 (94.11.18), 神奈川.

2626. [学会(地方)] (一般講演) 皮膚B cell lymphomaの1例. 藤田裕介,塚原哲哉,羽金重喜,橋本明彦,増沢幹男(皮),塩谷茂(内): 第706回日本皮膚科学会東京地方会 (94.11.19), 川崎.

2627. [学会(地方)] (一般講演) DLEの脱毛の1例. 新井達,勝岡憲生(皮): 第706回日本皮膚科学会東京地方会 (94.11.19), 藤沢.

2628. [学会(地方)] (一般講演) 水疱性類天疱瘡? 新井達,金子聡,坪井広美,橋本明彦(皮): 第706回日本皮膚科学会東京地方会 (94.11.19), 藤沢.

2629. [学会(地方)] (一般講演) マウス血管肉腫細胞株(ISOB-1)のLAK感受性について. 坪川幹彦,増沢幹男(皮),浜田祐子(生化系),藤村響男,西山茂夫(皮),寺田英司(理学部): 第707回日本皮膚科学会東京地方会 (94.12.17), 東京.

2630. [学会(地方)] (一般講演) リンパ管肉腫細胞株(MO: LAS)の樹立とin vitro LAK傷害性の検討. 増沢幹男(皮),浜田祐子(生化系),荒川伸子,立田美奈子,藤村響男,西山茂夫(皮): 第707回日本皮膚科学会東京地方会 (94.12.17), 東京.

2631. [学会(地方)] (一般講演) ヒト脈管肉腫細胞株に対する抗癌剤(CYVADIC)感受性の検討. 羽金重喜,増沢幹男,西山茂夫(皮),秦宏樹(産婦): 第707回日本皮膚科学会東京地方会 (94.12.17), 東京.

2632. [学会(地方)] (一般講演) 亜鉛欠乏症の1例. 神崎俊一,藤田裕介,橋本明彦,浅井俊弥(皮): 第108回日本皮膚科学会鹿児島地方会 (95.01.15), 鹿児島.

2633. [学会(地方)] (一般講演) Bowen病に対する超音波メス治療の実験的試み. 饗場伸作(皮),大谷謙太,伊藤芳憲(昭和大): 第108回日本皮膚科学会鹿児島地方会 (95.01.15), 鹿児島.

2634. [学会(地方)] (一般講演) 皮膚索縮より乳癌と診断した1例. 新山史朗,天野隆文,藤田裕介,橋本明彦,浅井俊弥(皮): 第108回日本皮膚科学会鹿児島地方会 (95.01.15), 鹿児島.

2635. [学会(地方)] (一般講演) 家族性に生じた脂漏性角化症とボーエン病多発例. 橋本明彦,宮田聡子,塚原哲哉(皮): 第708回日本皮膚科学会東京地方会 (95.01.21), 藤沢.

2636. [学会(地方)] (一般講演) 著明な好酸球浸潤を伴った毛包性ムチン沈着症の1例. 原尚道,勝岡憲生(皮): 第708回日本皮膚科学会東京地方会 (95.01.21), 藤沢.

2637. [学会(地方)] (一般講演) スルファモノメトキシン(ダイメトンR)による固定薬疹の1例. 原尚道,植松典子,坪井広美,橋本明彦,藤村響男,浅井俊弥(皮): 第708回日本皮膚科学会東京地方会 (95.01.21), 藤沢.

2638. [学会(地方)] (一般講演) 融合性細網状乳頭腫症の3例. 塚原哲哉,浅井俊弥,勝岡憲生(皮): 第708回日本皮膚科学会東京地方会 (95.01.21), 藤沢.

2639. [学会(地方)] (一般講演) 小児皮膚筋炎の1例. 藤田裕介,天野隆文,塚原哲哉,浅井俊弥,衛藤光(皮): 第292回日本皮膚科学会福岡地方会 (95.03.12), 福岡.

2640. [学会(地方)] (一般講演) 円形脱毛症患者病変部皮膚のSCID nude mouseへの移植. 坪井広美,勝岡憲生,吉沢正浩,泉明糸,藤村響男,西山茂夫(皮): 第709回日本皮膚科学会東京地方会 (95.03.18), 東京.

2641. [学会(地方)] (一般講演) 培養ヒトメラノーマ細胞におけるribozyme(catalytic RNA)の抗腫瘍効果について. 太田幸則(皮),K. J. Scanlon(City of Hope): 第709回日本皮膚科学会東京地方会 (95.03.18), 東京.

2642. [学会(地方)] (一般講演) 寄生虫感染症の激減とアトピー性皮膚炎(A.D.)患者の著増の相関性について. 藤岡彰,向野哲,高須博,羽金重喜(皮),浜田祐子(生化系),西山茂夫(皮),中村健(寄),他: 第709回日本皮膚科学会東京地方会 (95.03.18), 東京.

2643. [学会(地方)] (ポスター講演) 粉瘤より生じた有棘細胞癌. 天野隆文,川名誠司,沈国雄(皮),植草利公(聖路加): 第45回日本皮膚科学会中部支部総会学術大会 (94.10.30), 京都.

2644. [研究会(全国)] (一般講演) 大腿の血管肉腫−臨床的・組織学的診断に苦慮した1例−. 原尚道,植松典子,藤田裕介,佐藤直哉,増沢幹男(皮),新井春枝(大和市立): 第18回皮膚脈管懇話会 (95.01.26), 東京.

2645. [研究会(全国)] (一般講演) ヒト脈管肉腫細胞株に対する抗癌剤(CYVADIC)感受性の検討. 羽金重喜,増沢幹男,西山茂夫(皮),秦宏樹(産婦): 第18回皮膚脈管懇話会 (95.01.26), 東京.

2646. [研究会(全国)] (一般講演) マウス血管肉腫モデル. 増沢幹男,坪川幹彦(皮),浜田祐子(生化系),藤村響男,西山茂夫(皮),寺田英司(理学部): 第18回皮膚脈管懇話会 (95.01.26), 東京.

2647. [研究会(全国)] (一般講演) SLE患者に認めた黄色皮膚局面. 新井達,浅井寿子,関根敦子,羽金重喜,衛藤光,新井春枝(皮): 第9回膠原病研究会 (95.01.27), 東京.

2648. [研究会(全国)] (一般講演) 小児アナフィラクトイド性紫斑病の長期予後. 浅井俊弥,橋本明彦,増沢幹男,西山茂夫(皮): 厚生省難治性血管炎調査研究班平成6年度第2回総会 (95.01.27), 東京.

2649. [研究会(全国)] (一般講演) 細菌成分が関与した好中球による微小血管内皮細胞傷害. 増沢幹男,橋本明彦,藤村響男(皮),浜田祐子(生化系),西山茂夫(皮): 厚生省難治性血管炎調査研究班平成6年度第2回総会 (95.01.27), 東京.

2650. [研究会(全国)] (一般講演) 強皮症のADCCによる微小血管内皮細胞傷害について. 増沢幹男(皮),浜田祐子(生化系),塚原哲哉,藤村響男,衛藤光,西山茂夫(皮): 厚生省強皮症調査研究班平成6年度第2回班会議 (95.02.08), 東京.

2651. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 真菌感染におけるDTH(Delayed type hypersensitivity)の役割. 藤村響男(皮): 第37回神奈川医真菌談話会 (95.01.28), 横浜.

2652. [研究会(地方)] (一般講演) 腹部に生じた白癬菌性肉芽腫の1例. 羽金重喜,川野信子,田沼弘之,西山茂夫(皮): 第37回神奈川医真菌談話会 (95.01.28), 横浜.


<<22 泌尿器科学>>

2653. [原著] Detection of extracapsular extension prior radical prostatectomy. 大堀理,頴川晋,篠原克人(泌),Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Br. J. Urol., 74: 72〜79, 1994.

2654. [原著] Genomic instability of microsatellite repeats and mutations of H-, K-, and N-ras, and p53 genes in renal cell carcinoma. 内田豊昭(泌),和田知益(臨病理),王春喜,頴川晋(泌),大谷英樹(臨病理),小柴健(泌): Cancer Res., 54: 3682〜3685, 1994.

2655. [原著] The new TNM classification of prostate cancer: Pathologic features of cancers detected by PSA alone(Tlc). 大堀理(泌),Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Cancer, 73: 104〜114, 1994.

2656. [原著] Neodymium: Yag laser ablatin of the prostate gland-acute perioperative morbidity and short-term outcome. 頴川晋,内田豊昭,川上達央,横山英二,小柴健(泌): Int. J. Urol., 1(3): 246〜251, 1994.

2657. [原著] Immuroreactive parathyroide hormone-related Is present in human seminal plasma and Is of prostate origin. 岩村正嗣(泌),Abrahamsson, P.A.,Schon, S.,Cockett, A.T.K.,Deftos, L.J.(ロチェスター医科大): J. Andol., 15(5): 410〜414, 1994.

2658. [原著] Androgen receptor immunostaining and its tissue distribution in formalin-fixed, paraffin-embedded sections after microwave treatment. 岩村正嗣(泌),Abrahamsson, P.A.,Benning, C.M.,Cockett, A.T.K.,di Sant'Agnese, P.A.(ロチェスター大): J. Histochem. Cytochem., 42(6): 783〜788, 1994.

2659. [原著] Pathologic features and prognosis of prostate cancers detectable with current diagnostic tests. 大堀理(泌),Wheeler, T.M.,Dunn, J.K.,Stamey, T.A.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): J. Urol., 152: 1714〜1720, 1994.

2660. [原著] Can radical prostatectomy alter the progression of poorly differentiated prostate cancer? 大堀理(泌),Goad, J.R.,Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): J. Urol., 152: 1843〜1849, 1994.

2661. [原著] p53 mutations and prognosis in bladder tumors. 内田豊昭(泌),和田知益(臨病理),石田裕則,Wang, C.,頴川晋,横山英二(泌),亀谷徹(病理),小柴健(泌): J. Urol., 153: 1097〜1104, 1994.

2662. [原著] Indication for oral 1,25-dihydroxyvitamin D3 pulse therapy in patients with renal osteodystrophy at hemodialysis induction. 兵藤透,熊野和雄,森隆司(泌),塩宏,吉野保行(鳥取大),酒井糾(泌): Nephron, 67: 379〜380, 1994.

2663. [原著] Measurement of calcaneus bone mineral density using the osteoanalyzer model SPXHA 110 in patients receiving hemodialysis. 兵藤透(泌),中村達彦(松江市民病院),宮川征男(鳥取大): Nephron, 68: 153〜154, 1994.

2664. [原著] Diagnostic revolution of microhematuria by real-time confocal scanning laser microscope [hyodo-lino-Miyagawa (HIM) Method]. 兵藤透(泌),宮川征男,花本宣昭,吉野保行,塩宏(鳥取大),奥谷晋明,大出孝博,飯野晃啓: Nephron, 68: 401〜402, 1994.

2665. [原著] Alterations of microsatellite repeats in bladder cancer. 内田豊昭(泌),和田知益(臨病理),石田裕則,頴川晋,横山英二(泌),亀谷徹(病理),大谷英樹(臨病理),小柴健(泌): Oncology Reports, 1: 967〜970, 1994.

2666. [原著] Microsatellite instability in prostate cancer. 内田豊昭,頴川晋(泌): Proceedings of 5th Prostate Cancer Workshop, p.36〜39, 1994.

2667. [原著] Effect of non-invasive vibration on mass transfer rate in peritoneal dialysis. Yamashita, A.,Tojo, K.(九大),熊野和雄,酒井糾(泌),Moncrief, J.W.,Poporich, R.P.(Acorn Research Laboratory): Taipei-Kyusyu Joint Symposium on Chemical Engineering, p.71〜76, 1994.

2668. [原著] Plasma endothelin level following kidney transplantation. 熊野和雄,増井則昭,宋成浩,真下節夫,遠藤忠雄(泌): Transplant. Proc., 26(4): 2114〜2116, 1994.

2669. [原著] Serum erythropoientin levels after renal transplantation. 宋成浩,熊野和雄,宇都宮拓治,真下節夫,遠藤忠雄(泌): Transplant. Proc., 26(4): 2154〜2156, 1994.

2670. [原著] Roles of solution impermeants during cold kidney storage. 熊野和雄,王春喜(泌),真崎義彦(実動系),遠藤忠雄(泌): Transplant. Proc., 26(4): 2410〜2412, 1994.

2671. [原著] Effects of a new solution for cold kidney preservation studied on isolated perfused rat kidney. 真崎義彦(実動系),熊野和雄,遠藤忠雄,小柴健(泌): Transplant. Proc., 26: 2045〜2046, 1994.

2672. [原著] Roles of endothelin in FK506-induced renal hypoperfusion in rats. 熊野和雄(泌),Chen, J.,He, M.,遠藤忠雄(泌),真崎義彦(実動系): Transplant. Proc., 27: 550〜553, 1995.

2673. [原著] Nodules resembling nodular hyperplasia in the peripheral zone of the prostate gland. 大堀理,頴川晋(泌),Wheeler, T.M.(ベイラー医科大): Urologic Pathology, 2: 223〜233, 1994.

2674. [原著] Heterogeneity of prostate cancer in radical prostatectomy specimens. 相原正弘(泌),Wheeler, T.M.(ベイラー医科大),大堀理(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Urology, 43(1): 60〜67, 1994.

2675. [原著] Parathyroid hormone-related protein is expressed by prostatic neuroendocrine cells. 岩村正嗣(泌),di Sant'Agness, P.A.,Wu, G.,Cockett, A.T.K.,Abrahamsson, P.A.,Deftos, L.J.(ロチェスター大): Urology, 43(5): 667〜674, 1994.

2676. [原著] Parathyroid hormone-related protein: A potential autocrine growth regulator in human prostate cancer cell lines. 岩村正嗣(泌),Wu, G.,Abrahamsson, P.A.,Cockett, A.T.K.,Foss, K.A.,Deftos, L.J.: Urology, 43(5): 675〜679, 1994.

2677. [原著] Overexpression of human epidermal growth factor receptor and c-erbB-2 by neuroendocrine cells in normal prostatic tissue. 岩村正嗣(泌),Benning, C.M.,di Sant'Agnese, P.A.,Cockett, A.T.K.,Wu, G.,Gershagen, S.(ロチェスター大): Urology, 43(6): 838〜843, 1994.

2678. [原著] 新しい腎保存液の組成に関する基礎的研究. 真崎義彦(実動系),熊野和雄,遠藤忠雄,小柴健(泌): 今日の移植, 7(2): 171〜173, 1994.

2679. [原著] 診断に難渋した上部尿路腫瘍の2例. 志村哲,加藤稔,黒川純(泌): 埼玉県医学会雑誌, 28(4): 448〜451, 1994.

2680. [原著] Extracorporeal pulsatile peritoneal dialysis (EPPD) の実験的研究. 熊野和雄(泌),山下明泰(九工大),酒井糾(泌): 人工臓器, 23(2): 367〜370, 1994.

2681. [原著] 特集 腎尿路疾患の救急医療−尿路結石−. 真下節夫(泌): 腎と透析, 36(5): 916〜919, 1994.

2682. [原著] 腎移植後の血清エリスロポエチン値の変動についての検討. 宋成浩,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 腎移植・血管外科, 6(1): 42〜45, 1994.

2683. [原著] 内シャント作製困難例における腕尺側静脈を用いたblood accessの検討. 宇都宮拓治,熊野和雄,遠藤忠雄,高木裕(泌),千葉哲男(善仁会横浜第一病院): 腎移植・血管外科, 6(1): 47〜50, 1994.

2684. [原著] 精索静脈瘤に対する術式の検討−開腹手術と腹腔鏡下手術との比較−. 青輝昭,遠藤忠雄,村本将俊,伊藤啓一,内田豊昭,横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 西日本泌尿器科, 56(11): 1319〜1323, 1994.

2685. [原著] 腎の単純表面冷却保存における保存液の浸透圧変化に関する基礎的研究. 真崎義彦(実動系),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),加賀谷肇(薬剤),桑尾定仁(病理),小柴健(泌): 低温医学, 20(3): 73〜79, 1994.

2686. [原著] 腹部体外振動によるラット腹膜透過能及びリンパ吸収への影響. 宇都宮拓治,熊野和雄,酒井糾(泌),山下明泰(九工大): 日本腎臓学会誌, 37(1): 24〜28, 1995.

2687. [原著] Automated urinary sediment analyzer(全自動尿沈渣測定装置)を用いた腎糸球体由来と非腎糸球体由来尿中赤血球の鑑別法の作成. 兵藤透,熊野和雄,芳賀誠,酒井糾(泌): 日本腎臓学会誌, 37(1): 35〜43, 1995.

2688. [原著] ラット腹膜透析における各種血管拡張剤の腹膜透過能および腹腔内リンパ吸収に及ぼす影響. 呉幹純,熊野和雄,酒井糾(泌): 日本透析医会雑誌, 27(11): 1373〜1378, 1994.

2689. [原著] 前立腺癌検出における各種腫瘍マーカーとその前立腺体積比の有用性の検討. 頴川晋,大堀理,宋成浩,川上達央,宇田川博文,内田豊昭,横山英二,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 85(10): 1543〜1551, 1994.

2690. [原著] 腎移植後早期における血中エンドセリン動態. 増井則昭,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 85(11): 1622〜1628, 1994.

2691. [原著] 膀胱癌における各種尿路変更術とQCLに関する検討. 青輝昭,横山英二,内田豊昭,向井伸哉,宇都宮拓治,足立功一,藤野淡人,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 85(4): 616〜625, 1994.

2692. [原著] 前立腺癌病期診断における直腸診および各種画像診断法の有用性と限界. 頴川晋,川上達央(泌),西巻博(放),桑尾定仁(病理),内田豊昭,横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 85(5): 792〜801, 1994.

2693. [原著] ラット単離潅流腎を用いた腎冷却保存液における浸透圧物質の検討. 熊野和雄,王偉華,遠藤忠雄(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 85(6): 925〜931, 1994.

2694. [原著] 特集 前立腺肥大症におけるレーザー治療, 前立腺肥大症に対するVisual laser ablation of the prostate(VLAP)療法. 内田豊昭,小柴健(泌): 泌尿器外科, 7(5): 453〜457, 1994.

2695. [原著] 産婦人科的泌尿器疾患の取り扱い; 膀胱瘤. 横山英二,内田豊昭,石橋晃(泌): 泌尿器外科, 7(8): 763〜768, 1994.

2696. [原著] 献腎移植における免疫抑制療法. 遠藤忠雄,熊野和雄(泌): 泌尿器外科, 7: 117〜124, 1994.

2697. [原著] 前立腺に対する焦点式高エネルギー超音波療法の基礎的・臨床的検討. 足立功一,青輝昭,内田豊昭(泌): 北里医学, 24(4): 277〜283, 1994.

2698. [原著] 尿路性器癌(膀胱癌, 前立腺癌, 腎細胞癌, 睾丸腫瘍)について. 内田豊昭(泌): 北里大学病院における癌診療, p.28〜30, 1994.

2699. [原著] 前立腺肥大症に対する漢方薬の適用. 石橋晃(泌): 薬局, 45(6): 41〜45, 1994.

2700. [原著] リアルタイムレーザー顕微鏡による血尿画像の鮮明度. 兵藤透(泌),宮川征男,飯野晃啓(鳥取大): 臨床泌尿器科, 48(6): 399〜402, 1994.

2701. [研究報告] 透析とエンドトキシン. 横田真二,熊野和雄,酒井糾(泌): Infection Control, 4(1): 16〜20, 1995.

2702. [研究報告(文部省)] リアルタイム共焦点型レーザー顕微鏡による血尿の鑑別. 兵藤透(泌): 文部省科学研究費研究報告書, 1994.

2703. [研究報告(厚生省)] 学校検尿による長期予後追跡の現状と問題点に関する研究. 酒井糾(泌),倉山英昭(国立療養所千葉東病院),高橋昌里(静岡県立こども病院),富沢修一(国立療養所新潟病院),楢原優(日大),三村信英(虎の門 病院): 平成5年度厚生科学研究費補助金腎不全医療研究事業研究報告書, p.170〜171, 1994.

2704. [研究報告(厚生省)] 小児期IgA腎症におけるキャリーオーバーの検討. 酒井糾,下田益弘(泌),飯高喜久雄,河西紀昭,北條みどり(児),三村信英(虎の門病院): 平成5年度厚生科学研究費補助金腎不全医療研究事業研究報告書, p.172〜175, 1994.

2705. [研究報告(その他公的な報告)] 神奈川県における学校・腎検診システムの軌跡. 酒井糾(泌): 神奈川県学校・腎疾患管理研究会記念誌「20年のあゆみ」, p.25〜33, 1994.

2706. [症例報告] Nodular hyperplasia in the peripheral zone of the prostate gland. 頴川晋,大堀理,内田豊昭,真下節夫(泌),桑尾定仁(病理): Br. J. Urol., 74: 520〜521, 1994.

2707. [症例報告] Emphysematous pyelonephritis, ureteritis, and cystitis in a diabetic patient. 頴川晋,宇都宮拓治,内田豊昭,真下節夫,小柴健(泌): Urol. Int., 52: 176〜178, 1994.

2708. [症例報告] 長期経過中に腎不全に陥ったHB腎症と思われる1例. 朝長香,中村信也,北條みどり,飯高喜久雄(児),下田益弘,酒井糾(泌): 小児腎不全研究会誌, (14): 29〜33, 1994.

2709. [症例報告] コンプライアンスの維持が重要と思われたIgA腎症キャリーオーバーの1例. 下田益弘(泌),飯高喜久雄,河西紀昭(児),桑尾定仁(病理),酒井糾(泌): 小児腎不全研究会誌, (14): 45〜47, 1994.

2710. [症例報告] Enalapril投与にて急性腎不全を呈し移植腎動脈狭窄が診断され, バイパス術後に吻合部末梢に短期間で再狭窄をきたした1例. 兵藤透,熊野和雄,宇都宮拓治,真下節夫,遠藤忠雄(泌): 腎移植・血管外科, 6(1): 55〜59, 1994.

2711. [症例報告] 腎血管性高血圧症に対する自家腎移植による治療. 遠藤忠雄,熊野和雄,小柴健(泌): 腎移植・血管外科, 6: 117〜120, 1994.

2712. [症例報告] リンパ吸収増加と腹膜透過性亢進のため著しく限外濾過能が喪失した腹膜透析の1例. 須山一穂,熊野和雄,呉幹純,酒井糾(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 85(4): 664〜667, 1994.

2713. [症例報告] 腎Oncocytomaの1例. 村本将俊,内田豊昭,及能久隆,石田裕則,宇都宮拓治,頴川晋,真下節夫,小柴健(泌): 泌尿器科紀要, 40: 47〜50, 1994.

2714. [症例報告] MEP療法(Methotrexate, Etopside, Cisplatin)にて一時的寛解のえられた前立腺平滑筋肉腫の1例. 宋成浩,内田豊昭,向井伸哉,六角周,小柴健(泌): 泌尿器科紀要, 40: 83〜85, 1994.

2715. [症例報告] MEP療法にて一時的寛解の得られた前立腺肉腫の1例. 内田豊昭,森隆司,古畑誠之(泌),渡辺清治,笠井潔(病理): 北里医学, 24: 220〜222, 1994.

2716. [臨床治験] CAPD患者におけるエポエチンベータ(EPOCH注)皮下投与法の検討−初期投与から維持投与へ−. 酒井糾,熊野和雄(泌): 臨床透析, 10(12): 1849〜1864, 1994.

2717. [総説] Cyclosporin trial in nephrotic syndrome. 酒井糾(泌): Current Concepts in Pediatrics, p.409〜413, 1994.

2718. [総説] 高齢者尿失禁の対策; コラーゲン注入療法. 横山英二,内田豊昭(泌): Gerontology, 6: 64〜69, 1994.

2719. [総説] 尿路結石に新しい治療法があると聞きました, 教えてください. 小柴健(泌): NHK出版, あなたのホームドクター; 読む総合病院Cお年寄り編, p.230, 1995.

2720. [総説] 片方の睾丸が大きいのは, がんでしょうか. 石橋晃(泌): NHK出版, あなたのホームドクター; 読む総合病院Cお年寄り編, p.224, 1995.

2721. [総説] 精液に血が混じるのが心配です. 石橋晃(泌): NHK出版, あなたのホームドクター; 読む総合病院Cお年寄り編, p.222, 1995.

2722. [総説] 紹介率高める大学病院の脅威. 石橋晃(泌): Nikkei Healthcare, 12: 70〜73, 1994.

2723. [総説] Early detection of prostate cancer: The nature of cancers detected with current diagnostic tests. 大堀理(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Seminars in Oncology, 21(5): 522〜526, 1994.

2724. [総説] なぜ増えない日本の死体腎移植. 遠藤忠雄(泌): Sontara Medical News, 17: 3〜4, 1994.

2725. [総説] 特定機能病院が高次機能を担い患者本位の医療連携を. 石橋晃(泌): フェイズ3, 11: 32〜35, 1994.

2726. [総説] 特定機能病院の将来像−提言: 現状と将来予測−一般病床をセミオープン化し地域開業医の教育にも貢献. 石橋晃(泌): フェイズ3, 9: 24〜25, 1994.

2727. [総説] 合併症の画像診断, 尿管・膀胱損傷. 内田豊昭(泌): 外科, 56: 1434〜1440, 1994.

2728. [総説] 清心蓮子飲A基礎. 石橋晃(泌): 漢方製剤の知識, 12: 4〜7, 1994.

2729. [総説] 漢方治療: 排尿異常. 石橋晃(泌): 今日の健康, 10: 28〜31, 1994.

2730. [総説] 漢方治療 Q & A. 石橋晃(泌): 今日の健康, 10: 32, 1994.

2731. [総説] 働き盛りの Q & A: 前立腺肥大症の手術をしましたが尿漏れと性交不全があります. 石橋晃(泌): 今日の健康, 3: 150, 1994.

2732. [総説] S状結腸切除後, 射精しなくなりました. 石橋晃(泌): 今日の健康, 9: 145, 1994.

2733. [総説] これからの小児科外来診療; 腎移植患児. 下田益弘,酒井糾(泌): 小児科, 35(7): 867〜872, 1994.

2734. [総説] 焦点: 尿失禁の病態と治療法. 横山英二(泌): 情報, 27: 2〜8, 1994.

2735. [総説] 至適透析の指標とその評価. 熊野和雄,高木裕(泌): 診断と治療, 83(3): 449〜454, 1995.

2736. [総説] Q & A: 体重10kg以下の低体重児における腎移植の手術手技. 遠藤忠雄(泌): 腎と透析, 37: 1140〜1141, 1994.

2737. [総説] 特定機能病院の諸問題; 連絡協議会通じて要望. 石橋晃(泌): 日本医事新報, 3660: 110〜111, 1994.

2738. [総説] 特定機能病院の点数; 他病院より優位示す. 石橋晃(泌): 日本医事新報, 3662: 110, 1994.

2739. [総説] 患者中心の医療. 石橋晃(泌): 日本医事新報, 3666: 18, 1994.

2740. [総説] 学校検尿−制度発足21年−長期予後追跡の現状と問題点. 酒井糾(泌): 北里医学, 25(1): 1〜7, 1995.

2741. [総説] 高度先進医療の実際; 前立腺肥大症に対する経尿道的レーザー前立腺切除術. 内田豊昭,石橋晃,小柴健(泌): 薬事新報, 1837: 9〜15, 1995.

2742. [総説] 慢性腎不全小児患者とQOL. 酒井糾(泌): 臨床透析, (5月別冊): 150〜155, 1994.

2743. [総説] 透析導入後のQOL(年長児)−医師の立場から. 北條みどり(児): 臨床透析, (5月別冊): 165〜167, 1994.

2744. [総説] 小児のblood accessとperitoneal access. 下田益弘(泌): 臨床透析, (5月別冊): 181〜187, 1994.

2745. [総説] 血液浄化技術は小児腎不全患者を幸せにしたか. 酒井糾(泌): 臨床透析, (5月別冊): 221〜223, 1994.

2746. [総説] 腎不全医療の将来に思う. 酒井糾(泌): 臨床透析, (5月別冊): 224〜225, 1994.

2747. [総説] CAPDにおける指標. 熊野和雄(泌): 臨床透析, 10(11): 1641〜1649, 1994.

2748. [講座] 尿路感染症−膀胱炎の症状と予防・治療について. 酒井糾(泌): さかえ, 34(5): 25, 1994.

2749. [講座] 腎疾患の実践的保健指導, 徹底 Q & A. 酒井糾(泌): 生活教育, 38(8): 40〜45, 1994.

2750. [講座] 学校検尿. 酒井糾(泌): 毎日ライフ, 25(9): 92〜96, 1994.

2751. [学術書] (分担執筆) 慢性疾患と運動; 慢性腎疾患患者の運動, p.158〜167, 熊野和雄(泌). 編集 山崎元(慶大), 文光堂,94.00.00発行.

2752. [学術書(英文)] (分担執筆) Asian Nephrology; Erythropoientin, p.533〜537, 酒井糾(泌). 編集 K.S. Chugh(チャンディガ大), Oxford University Press,94.05.00発行.

2753. [その他の著書] (分担執筆) 今日の治療指針1994; 腎移植患者のケア, p.801〜802, 遠藤忠雄(泌). 医学書院,東京,94.02.15発行.

2754. [その他の著書] (分担執筆) 小外科マニュアル; 精管結紮, p.172〜175, 石橋晃(泌). 日本医師会,94.06.15発行.

2755. [その他の著書] (分担執筆) 小外科マニュアル; 導尿法, p.300〜306, 真下節夫(泌). 日本医師会,94.06.15発行.

2756. [その他の著書] (分担執筆) 図説臨床看護医学17: 人工臓器と臓器移植; 2章−臓器移植(3)代謝系−腎移植, p.230〜237, 遠藤忠雄,小柴健(泌). 同朋舎出版,94.10.31発行.

2757. [その他の著書] (分担執筆) 臨床医のための漢方治療, 腎・泌尿器疾患編; 尿失禁, 石橋晃(泌). ツムラ,94.11.18発行.

2758. [その他の著書] (分担執筆) 標準看護学講座, 成人看護学−腎・泌尿器系−; 第4章−検査と看護, A.主な検査, p.44〜70, 石橋晃(泌). 金原出版,94.00.00発行.

2759. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 新編−パパとママの育児百科−はじめての赤ちゃん; 腎臓・泌尿器の病気, p.514〜518, 酒井糾(泌). 編集 鈴木幸子(主婦の友社), 主婦の友社,東京, 94.04.10発行.

2760. [学会(国際)] (シンポジウム等) Role of TGF-β in mesothelial cell growth & regeneration. 熊野和雄(泌): 15th Annual Conference on Peritoneal Dialysis (95.02.11), Baltimore, USA.

2761. [学会(国際)] (一般講演) The new TNM classifications of prostate cancer: Clinicopathologic correlations. 大堀理(泌),Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): 47th Annual Meeting of the Society of Surgical Oncology (94.03.18), Houston.

2762. [学会(国際)] (一般講演) Can radical prostatectomy alter the progression of poorly differentiated prostate cancer? 大堀理(泌),Goad, J.R.,Wheeler, T.M.,Dunn, J.K.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): 3rd Methodist Oncology Conference (94.04.12), Houston.

2763. [学会(国際)] (一般講演) The incidence of BPH in Japanese men. 小柴健,頴川晋,横山英二,内田豊昭(泌): International BPH Conference (94.05.14), サンフランシスコ.

2764. [学会(国際)] (一般講演) Visual laser ablation of prostatectomy in Japan. 内田豊昭(泌): 第89回米国泌尿器科学会総会 (94.05.15), サンフランシスコ.

2765. [学会(国際)] (一般講演) Microsatellite instability, RFLP and PCR-SSCP analysis on chromosome 17 and p53 gene in 58 urothelial tumors. 内田豊昭,設楽敏也,石田裕則,頴川晋,小柴健(泌): 第89回米国泌尿器科学会総会 (94.05.17), サンフランシスコ.

2766. [学会(国際)] (一般講演) Prognostic significance of prostate cancer in the apex of the gland. Lerner, S.(ベイラー医科大),大堀理(泌),Goad, J.R.,Wheeler, T.M.(ベイラー医科大): Annual Meeting of the American Urological Association (94.05.17〜20), サンフランシスコ.

2767. [学会(国際)] (一般講演) Can radical prostatectomy alter the progression of poorly differentiated prostate cancer? 大堀理(泌),Goad, J.R.,Wheeler, T.M.,Dunn, J.K.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Annual Meeting of the American Urological Association (94.05.17〜20), サンフランシスコ.

2768. [学会(国際)] (一般講演) Pathologic features and prognosis of prostate cancers detectable with current diagnostic tests. 大堀理(泌),Wheeler, T.M.,Dunn, J.K.,Stamey, T.A.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Annual Meeting of the American Urological Association (94.05.17〜20), サンフランシスコ.

2769. [学会(国際)] (一般講演) Prognosis of positive margins without extra-capsular extension in radical prostatectomy specimens. 後藤康樹,大堀理(泌),Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Annual Meeting of the American Urological Association (94.05.17〜20), サンフランシスコ.

2770. [学会(国際)] (一般講演) Distinguishing clinically important from unimportant prostate cancers before treatment: preliminary report. 後藤康樹,大堀理(泌),Arakawa, A.,Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Annual Meeting of the American Urological Association (94.05.17〜20), サンフランシスコ.

2771. [学会(国際)] (一般講演) Incontinence after radical prostatectomy in 315 patients: the outcome and risk factors. Goad, J.R.,Rogers, E.(ベイラー医科大),大堀理(泌),Kassabian, V.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Annual Meeting of the American Urological Association (94.05.17〜20), サンフランシスコ.

2772. [学会(国際)] (一般講演) Clinical outcome of endoscopic laser ablation of benign prostatic bypertrophy. 小柴健,内田豊昭,頴川晋,青輝昭,横山英二(泌): 4th World Congress of Endoscopic surgery (94.06.19), 京都.

2773. [学会(国際)] (一般講演) The new TNM classification of prostatic cancer: Clinicopathologic correlations. 大堀理(泌): 2nd Seminar for the International Cooperative Study of Diagnostic Ultrasound in Prostatic Cancer (94.07.14), 京都.

2774. [学会(国際)] (一般講演) The ability of transrectal ultrasonography to detect residural carcinoma after radical prostatectomy. 頴川晋,川上達央,宋成浩,内田豊昭,石橋晃,小柴健(泌): 2nd Seminar for the International Cooperative Study of Diagnostic Ultrasound in Prostatic Cancer (94.07.14〜15), 京都.

2775. [学会(国際)] (一般講演) Role of endothelin in FK506-induced renal hypoperfusion in rats. 熊野和雄(泌),J. Chen,M. He,遠藤忠雄(泌),真崎義彦(実動系): 15th World Congress of the Transplantation Society (94.08.28〜09.02), 京都.

2776. [学会(国際)] (一般講演) Microsatellite instability and p53 mutation in transitional cell carcinoma of the urinary tract. 内田豊昭,王春喜,大堀理,岩村正嗣,頴川晋,横山英二,小柴健(泌): 11th Japan-Korea Urological Congress (94.09.10), 奈良.

2777. [学会(国際)] (一般講演) Pathologic features and prognosis of prostate cancers detctable with current diagnostic tests. 大堀理,内田豊昭(泌),Wheeler, T.M.,Dunn, J.K.,Stamey, T.A.(ベイラー医科大),小柴健(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医科大): 11th Japan-Korea Urological Congress (94.09.10), 奈良.

2778. [学会(国際)] (一般講演) Genetic instability of microsatellite in bladder cancer. 内田豊昭,設楽敏也,石田裕則,頴川晋,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌): 23rd World Congress Societe Internationale D'Urologie (94.09.20), Sydney.

2779. [学会(国際)] (一般講演) Clinical experience with visual laser ablation of prostate for relief of bladder outlet obstruction. 内田豊昭,頴川晋,青輝昭,横山英二,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健(泌): 23rd World Congress Societe Internationale D'Urologie (94.09.20), Sydney.

2780. [学会(国際)] (一般講演) A device in surgical suspension of bladder neck in female anti-incontinence operation. 田中求平,Hori, N.,Ogawa, H.,横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 23rd World Congress Societe Internationale D'Urologie (94.09.20), Sydney.

2781. [学会(国際)] (一般講演) Treatment of end stage renal disease (ESRD)−update registry data in Japan−. 酒井糾(泌): 5th Asian Congress of Pediatric Nephrology (94.12.02), インド, ニューデリー.

2782. [学会(国際)] (一般講演) Inhibition of peritoneal mesothelial cell growth by glycosylated albumin. 熊野和雄,Manalaysay, M.T.,兵藤透,酒井糾(泌): 15th Annual Conference on Peritoneal Dialysis (95.02.12), Baltimore, USA.

2783. [学会(国際)] (一般講演) Effect of heparin on mesothelial cell growth and protein synthesis. 熊野和雄,Manalaysay, M.T.,兵藤透,酒井糾(泌): 15th Annual Conference on Peritoneal Dialysis (95.02.12), Baltimore, USA.

2784. [学会(国際)] (ポスター講演) Distribution and androgen receptor status of neuroendocrine cells in the prostate. 岩村正嗣(泌),Gershagen, S.,Wu, G.,Cockett, A.T.K.,di Sant Agnese(ロチェスター大): 第89回米国泌尿器科学会総会 (94.05.15〜17), サンフランシスコ, J. Urol., 151: 296, 1994.

2785. [学会(国際)] (ポスター講演) Prostatic neuroendocrine cell products in human seminal plasma. 岩村正嗣(泌),Schwarts, B.,Schoen, S.,Gershagen, S.,Cockett, A.T.K.,Abrahamsson, P.-A.,Deftos, L.J.(ロチェスター大): 第89回米国泌尿器科学会総会 (94.05.15〜17), サンフランシスコ, J. Urol., 151: 299, 1994.

2786. [学会(国際)] (ポスター講演) Prostatic neuroendocrine cells overexpress the human epidermal growth factor receptor (HER) family. 岩村正嗣(泌),di Sant'Agness, P.A.,Wu, G.,McCall, C.,Benning, C.,Cockett, A.T.K.,Gershagen, S.(ロチェスター大): 第89回米国泌尿器科学会総会 (94.05.15〜17), サンフランシスコ, J. Urol., 151: 368, 1994.

2787. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of substance P on human prostate cancer cell growth in vitro. 岩村正嗣(泌),Schwartz, B.,Packman, K.,Cockett, A.T.K.,Gershagen, S.(ロチェスター大): 第89回米国泌尿器科学会総会 (94.05.15〜17), サンフランシスコ, J. Urol., 151: 460, 1994.

2788. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of advanced glycation end product of albumin on cell proliferation and protein synthesis in rat peritoneal mesothelial cells. 熊野和雄(泌),Manalaysay, M.T.,兵藤透,酒井糾(泌): 27th Annual Meeting of American Society of Nephrology (94.10.26〜29), Orlando, Florida.

2789. [学会(国際)] (ポスター講演) TGF-β suppresses peritoneal mesothelial cell growth and enhances fibronectin gene expression. 熊野和雄,下田益弘,兵藤透,酒井糾(泌),Schiller, B.(Rush Presbyterian Medical Center),Moran, J.E.(Baxter Healthcare),Hjelle, J.T.(Univ. Illinois): 27th Annual Meeting of American Society of Nephrology (94.10.26〜29), Orlando, Florida.

2790. [学会(国際)] (ポスター講演) Endothelin receptor antagonist partially reverses FK506 induced nephrotoxicity in rat. 熊野和雄,Chen, J.,He, M.,遠藤忠雄(泌): 27th Annual Meeting of American Society of Nephrology (94.10.26〜29), Orlando, Florida.

2791. [学会(全国)] (シンポジウム等) Visual laser ablation of the prostate (VLAP). 内田豊昭(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.07), 福岡.

2792. [学会(全国)] (シンポジウム等) 泌尿器科と漢方. 石橋晃(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.09), 福岡.

2793. [学会(全国)] (シンポジウム等) 前立腺肥大症に対するUrolaseを用いたVisual Laser Ablation of the Prostate (VLAP)療法. 内田豊昭(泌): 第15回日本レーザー医学会大会第8回国際YAGレーザーシンポジウム (94.10.12), 鹿児島.

2794. [学会(全国)] (シンポジウム等) 画像解析装置を用いた膀胱カテーテル尿の細胞学的検討: 特に良性疾患とG1移行上皮癌の鑑別所見について. 内田豊昭(泌): 第33回日本臨床細胞学会秋期大会 (94.11.17).

2795. [学会(全国)] (シンポジウム等) Clinical experience with visual laser ablation of the prostate for benign prostatic hyperplasia. 内田豊昭(泌): 第8回日本Endourology・ESWL学会総会 (94.11.18), 京都.

2796. [学会(全国)] (シンポジウム等) 前立腺肥大症に対するVLAP療法. 内田豊昭(泌): 第11回日本EE学会 (94.11.19), 奈良.

2797. [学会(全国)] (シンポジウム等) 臓器移植のための画像診断−腎移植におけるアイソトープ診断−. 頴川晋(泌): 第14回日本画像医学会 (95.02.02), 名古屋.

2798. [学会(全国)] (ワークショップ) 透析導入患者の保存期におけるチーム医療の必要性. 金田幸淑,鈴木たか子,竹田孝枝(腎センター): 第39回日本透析医学会総会 (94.07.01〜03), 大阪.

2799. [学会(全国)] (一般講演) ヒト前立腺に特異的な糖蛋白を産生するヌードマウス可移植性前立腺腫瘍の検討. 及能久隆,藤野淡人,村本将俊,竹川勝治,志村哲(泌),泉博一(日立戸塚),小俣二也(富士厚生クリニック),内田豊昭,石橋晃(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.07), 福岡.

2800. [学会(全国)] (一般講演) 125I標識抗γ-seminoproteinモノクローナル抗体を用いた前立腺癌に対する免疫シンチグラフィの基礎的検討. 藤野淡人,古畑誠之,設楽敏也,遠藤忠雄,石橋晃,小柴健,村本将俊,六角周,本田直康(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.07), 福岡.

2801. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症および前立腺癌に対するUrolaseを用いたVLAP (Visual Laser Ablation Prostatectomy) 療法の検討. 青輝昭,内田豊昭,佐々木邦明,小林聖二,設楽敏也,上条輝行,藤野淡人,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.08), 福岡.

2802. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症に対するHigh internsity focused ultrasound (HIFU) 療法. 内田豊昭,設楽敏也,三條康典,青輝昭,藤野淡人,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.08), 福岡.

2803. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌検出における各種腫瘍マーカーとその前立腺体積比の有用性の検討. 川上達央,頴川晋,中條弘隆,増井則昭(泌),黒川純(北研メディカル),柴田雄二,西村清志,大川麻子,小柴健(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.08), 福岡.

2804. [学会(全国)] (一般講演) 死体内初期潅流条件の腎に及ぼす影響−ラット腎における潅流圧及び温度の検討−. 熊野和雄,陳家存(泌),真崎義彦(実動系),呉幹純,宇都宮拓治,兵藤透,横田真二,丸典夫,森隆司,葛西勲,遠藤忠雄(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.08), 福岡.

2805. [学会(全国)] (一般講演) 尿路悪性腫瘍に対するMicrosatellite instability解析. 内田豊昭,古畑誠之,及能久隆,石田裕則,設楽敏也,向井伸哉,頴川晋(泌),和田知益(臨病理),小柴健(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.08), 福岡.

2806. [学会(全国)] (一般講演) 担ヒト前立腺肥大症組織ヌードマウスにおける125I標識抗γ-Smモノクローナル抗体の体内動態. 竹川勝治,藤野淡人,及能久隆,宇都宮拓治,葛西勲,青輝昭,池田滋,真下節夫,小柴健(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.08), 福岡.

2807. [学会(全国)] (一般講演) Stage BO(T2)癌に対する神経保存根治的前立腺全摘除術. 頴川晋,宋成浩,川上達央,須山一穂,塩川英史,須山出穂,小柴健(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.08), 福岡.

2808. [学会(全国)] (一般講演) 直腸診上の異常所見を伴わない前立腺癌(stage Bo癌)の病理学的検討. 頴川晋,川上達央,宋成浩,村山雅一(泌),桑尾定仁(病理),志村哲,六角周,小柴健(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.08), 福岡.

2809. [学会(全国)] (一般講演) 体外衝撃波による腎機能への影響−Endothelin (ET-1)の血中動態を中心に−. 増井則昭(泌),黒川純(北研メディカル),熊野和雄,小柴健(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.09), 福岡.

2810. [学会(全国)] (一般講演) 血精液症, 不妊症患者における精嚢腺, 前立腺の形態的変化についての検討. 宋成浩,頴川晋,川上達央,伊藤啓一,村山雅一,西村清志,小柴健(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.09), 福岡.

2811. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症に対するHigh Intensity Focused Ultrasound (HIFU)療法. 内田豊昭,設楽敏也,三條康典,青輝昭,藤野淡人,横山英二,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第82回日本泌尿器科学会総会 (94.04.09), 福岡.

2812. [学会(全国)] (一般講演) 腹部体外振動のラット腹膜透過能及びリンパ吸収への影響. 宇都宮拓治,熊野和雄,酒井糾(泌),山下明泰(九州工大): 第39回日本透析医学会総会 (94.07.02), 大阪.

2813. [学会(全国)] (一般講演) CAPD患者における骨代謝の検討. 兵藤透,熊野和雄,横田真二,酒井糾(泌),塩宏,吉野保之(鳥取県立中央病院): 第39回日本透析医学会総会 (94.07.02), 大阪.

2814. [学会(全国)] (一般講演) アンジオテンシン依存性高血圧ラットの腹膜機能及び腹腔内リンパ吸収能の検討. 呉幹純(泌),清水辰雄,山形陽(埼玉協同),熊野和雄,酒井糾(泌): 第39回日本透析医学会総会 (94.07.02), 大阪.

2815. [学会(全国)] (一般講演) ハイパフォーマンス膜(PMMA)の肩関節痛改善効果に関する検討. 高木裕,熊野和雄(泌),小出誠,南部正人,草刈修一(腎センター),酒井糾(泌),秋田久直,相川貞夫(衛生学部),桜井健二(橋本クリニック),日台 英雄陽(横浜第一): 第39回日本透析医学会総会 (94.07.02), 大阪.

2816. [学会(全国)] (一般講演) 造影剤による腎機能障害を血液透析により回避できるか否か? 東賢一,南部正人,野川隆一郎,清水範子,小山誠,草刈り修一(腎センター),熊野和雄,酒井糾(泌): 第39回日本透析医学会総会 (94.07.02), 大阪.

2817. [学会(全国)] (一般講演) 腹膜透過能(PP)亢進モデルにおける腹膜透過能亢進抑制物質の検索. 須山一穂,熊野和雄,酒井糾(泌): 第39回日本透析医学会総会 (94.07.03), 大阪.

2818. [学会(全国)] (一般講演) Automated PD (APD)患者の至適透析に関する検討. 森隆司,高木裕,兵藤透,横田真二,熊野和雄,酒井糾(泌): 第39回日本透析医学会総会 (94.07.03), 大阪.

2819. [学会(全国)] (一般講演) 担LNCaP腫瘍ヌードマウスにおける131I標識抗γ-seminoproteinモノクローナル抗体および67Ga-citrateを用いた腫瘍イ メージング. 藤野淡人,竹川勝治,及能久隆,石橋晃(泌),依田一重,中沢圭治,石井勝己(放): 第34回日本核医学会総会 (94.09.29), 札幌, 核医学, 31(7): 780, 1994.

2820. [学会(全国)] (一般講演) 担LNCaP腫瘍ヌードマウスにおける125I標識抗Prostatic Acid Phosphataseモノクローナル抗体の体内動態について. 藤野淡人,及能久隆,竹川勝治,石橋晃(泌),依田一重,中沢圭治,石井勝己(放): 第34回日本核医学会総会 (94.09.29), 札幌, 核医学, 31(7): 780, 1994.

2821. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症術前評価法としての体系的ランダム生検術の意義. 内田豊昭,頴川晋,川上達央,宋成浩,小柴健(泌): 第32回日本癌治療学会総会 (94.10.05), 岡山.

2822. [学会(全国)] (一般講演) 直腸診では触知できない前立腺癌(BO or Tlc-T2癌)の臨床病理学的検討. 頴川晋,川上達央,宋成浩,内田豊昭,小柴健(泌): 第32回日本癌治療学会総会 (94.10.05), 岡山.

2823. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌検出における各種腫瘍マーカーとその前立腺体積比の有用性の検討. 川上達央,頴川晋,宋成浩,内田豊昭,横山英二,小柴健(泌): 第32回日本癌治療学会総会 (94.10.05), 岡山.

2824. [学会(全国)] (一般講演) ラット腹膜透析での種々の条件下における横隔膜下リンパ吸収およびリンパを介さない腹腔内吸収の関与. 熊野和雄,呉幹純,何寧,酒井糾(泌): 第32回日本人工臓器学会 (94.10.12), 東京.

2825. [学会(全国)] (一般講演) 腹膜透析実験における実験動物の種差. 山下明泰(九州工大),熊野和雄,酒井糾(泌),中西光(泉工医科),Moncrief, J.W.(Austin Diagnostic Clinic Foundation),Popovich, R.P.(Univ. Texas): 第32回日本人工臓器学会 (94.10.12), 東京.

2826. [学会(全国)] (一般講演) ヒト腎細胞癌に対するDNA Instabilityおよびp53遺伝子解析. 内田豊昭(泌),和田知益(臨病理),小俣二也(富士厚生クリニック),頴川晋,小柴健(泌): 第53回日本癌学会総会 (94.10.19), 名古屋.

2827. [学会(全国)] (一般講演) ヒト腹膜中皮細胞(HMC)に対する浸透圧物質の細胞増殖能に及ぼす影響. 兵藤透,熊野和雄,酒井糾,横山英二,小柴健(泌): 第46回日本泌尿器科学会西日本総会 (94.10.21), 米子.

2828. [学会(全国)] (一般講演) Automated urinary sediment analyzer(全自動尿沈渣測定装置)を用いた腎糸球体由来と非腎糸球体由来尿中赤血球の鑑別法の作成. 兵藤透,熊野和雄,芳賀誠,酒井糾(泌): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.27), 盛岡.

2829. [学会(全国)] (一般講演) ESWL後のカルシウム結石における再発例の検討. 中條弘隆,村本将俊,伊藤啓一,真下節夫,小柴健(泌),荒川孝,久保星一(相模台): 第8回日本Endourology・ESWL学会総会 (94.11.18), 京都.

2830. [学会(全国)] (一般講演) 血友病患者の尿管腫瘍に対するLaparoscopy Assisted Nephroureterectomy. 長倉和彦,宇都宮拓治(泌),山藤政夫(西窪),馬場志郎(慶応): 第8回日本Endourology・ESWL学会総会 (94.11.18), 京都.

2831. [学会(全国)] (一般講演) ラット腎阻血とミトコンドリアの呼吸能. 葛西勲,熊野和雄,何寧,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌),渡辺刀美乃(生化): 第30回日本移植学会総会 (94.11.25), 広島.

2832. [学会(全国)] (一般講演) FK506による腎血流低下へのエンドセリン(ET)および細胞内カルシウム代謝異常の関与. 何寧,陳家存,熊野和雄,古畑誠之,遠藤忠雄(泌),真崎義彦(実動系): 第30回日本移植学会総会 (94.11.25), 広島.

2833. [学会(全国)] (一般講演) 移植モデルとin vitroモデルでの腎保存効果の差異について. 真崎義彦(実動系),熊野和雄,何寧,遠藤忠雄,小柴健(泌),横田和彦(JR東京総合病院): 第30回日本移植学会総会 (94.11.25), 広島.

2834. [学会(全国)] (一般講演) ヒト腹膜中皮細胞(HMC)に対する浸透圧物質の蛋白合成能及び細胞増殖能に及ぼす影響. 兵藤透,熊野和雄,下田益弘,酒井糾(泌): 第37回日本腎臓学会学術総会 (94.12.16〜18), 千葉.

2835. [学会(全国)] (一般講演) 新イヌリン測定系によるGFR測定. 下田益弘,酒井糾(泌),新田東洋彦,菊池辰次,菅野三喜男,岩田光夫(呉羽化学生物医学研究所): 第37回日本腎臓学会学術総会 (94.12.16〜18), 千葉.

2836. [学会(全国)] (ポスター講演) 自立へのアプローチ. 竹田孝枝,鈴木たか子,赤坂優子,金山敬子,金田幸淑(腎センター): 第39回日本透析医学会総会 (94.07.01〜03), 大阪.

2837. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット腹膜中皮細胞(RMC)のfibronectin (FN), monocyte chemoattractant protein(MCP-1) gene expressionおよび蛋白合成能. 熊野和雄,兵藤透,下田益弘,酒井糾(泌): 第37回日本腎臓学会学術総会 (94.12.16〜18), 千葉.

2838. [学会(全国)] (ポスター講演) 各種浸透圧物質と浸透圧がラット培養腹膜中皮細胞に与える影響. 下田益弘,兵藤透,熊野和雄,酒井糾(泌): 第37回日本腎臓学会学術総会 (94.12.16〜18), 千葉.

2839. [学会(全国)] (ポスター講演) Inhibition of peritoneal mesothelial cells by heparin. M.T. Manalaysay,熊野和雄,兵藤透,酒井糾(泌): 第37回日本腎臓学会学術総会 (94.12.16〜18), 千葉.

2840. [学会(地方)] (特別講演) 学校検尿により見い出された小児期腎疾患の長期予後の現状と問題点. 酒井糾(泌): 第158回日本小児科学会新潟地方会 (94.08.20), 新潟.

2841. [学会(地方)] (特別講演) TURPのコツと新しい治療法について. 小柴健(泌): 第222回日本泌尿器科学会岡山地方会 (94.12.11), 岡山.

2842. [学会(地方)] (一般講演) 尿管子宮内膜症の1例. 丸典夫,貫井文彦,藤野淡人(泌),永田幹男,岡本重禮,福井準之助(聖路加),柴田雄二(泌): 第500回記念日本泌尿器科学会東京地方会 (94.09.08), 東京.

2843. [学会(地方)] (一般講演) 後腹膜腔に認められた巨大神経上衣腫の1例. 斉藤毅,須山出穂,兵藤透,青輝昭,内田豊昭,石橋晃,小柴健(泌): 第10回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (94.09.08), 横浜.

2844. [学会(地方)] (一般講演) 巨大石灰化内に認めた腎細胞癌の1例. 佐藤威文,徳山周司,古畑誠之,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第10回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (94.09.08), 横浜.

2845. [学会(地方)] (一般講演) 膀胱後面に発生した巨大神経鞘腫の1例. 柴田雄二,須山一穂,大川麻子,頴川晋,内田豊昭,真下節夫,小柴健(泌): 第10回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (94.09.08), 横浜.

2846. [学会(地方)] (一般講演) 前立腺peripheral zoneに発見されたBPH noduleの組織学的検討. 大堀理,内田豊昭,頴川晋,小柴健(泌),Wheeler, T.M.(ベイラー医科大): 第10回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (94.09.08), 横浜.

2847. [学会(地方)] (一般講演) 後腹膜腔に認められた巨大神経上衣腫の1例. 斉藤毅,須山出穂,兵藤透,青輝昭,内田豊昭,石橋晃,小柴健(泌): 第10回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (94.09.08), 横浜.

2848. [学会(地方)] (一般講演) 尿路変更術後に発生した尿路結石に対する結石破砕治療の経験. 荒川孝,伊藤啓一,原野裕司,真下節夫,小柴健(泌): 第59回日本泌尿器科学会東部総会 (94.11.05), 宇都宮.

2849. [学会(地方)] (一般講演) シルバーライン使用による経尿道的前立腺切除術における術後感染予防の効果. 古畑誠之,内田豊昭,宇都宮拓治,小林聖二,佐々木邦明,須山一穂,原野裕司,真下節夫,小柴健(泌): 第59回日本泌尿器科学会東部総会 (94.11.05), 宇都宮.

2850. [学会(地方)] (一般講演) 女性の腹圧性尿失禁に対する骨盤底筋トレーニングの効果発現時期と限界. 大川麻子,石橋晃,及能久隆(泌),小俣二也(富士厚生クリニック),西村かおる(コンチンス協会),真下節夫,横山英二(泌): 第59回日本泌尿器科学会東部総会 (94.11.05), 宇都宮.

2851. [学会(地方)] (一般講演) 原発性と考えられる透析例での副甲状腺機能亢進症4例. 高木裕,森隆司(泌): 第59回日本泌尿器科学会東部総会 (94.11.05), 宇都宮.

2852. [学会(地方)] (一般講演) 前立腺肥大症に対するProraseURを用いたnon-contact+contact法によるVLAP療法(ビデオ). 内田豊昭,青輝昭,上条輝行,遠藤忠雄,設楽敏也,須山一穂,古畑誠之,横山英二,小柴健(泌): 第59回日本泌尿器科学会東部総会 (94.11.05), 宇都宮.

2853. [学会(地方)] (一般講演) 前立腺肥大症に対するProraseURを用いたnon-contact+contact法によるVLAP療法. 内田豊昭,青輝昭,遠藤忠雄,設楽敏也,柴田雄二,渋谷宗則,徳山周司,斉藤毅,佐藤威文,古畑誠之,小柴健(泌): 第59回日本泌尿器科学会東部総会 (94.11.05), 宇都宮.

2854. [学会(地方)] (一般講演) ヌードマウス可移植性LNCaP腫瘍に対する高エネルギー電子線照射についての基礎的検討. 藤野淡人,及能久隆,丸典夫,小柴健(泌): 第59回日本泌尿器科学会東部総会 (94.11.05), 宇都宮.

2855. [学会(地方)] (一般講演) 尿道移行上皮癌の1例. 丸典夫,藤野淡人(泌): 第59回日本泌尿器科学会東部総会 (94.11.05), 宇都宮.

2856. [学会(地方)] (一般講演) 西窪病院におけるPNL治療の経験. 宇都宮拓治(泌): 第59回日本泌尿器科学会東部総会 (94.11.05), 宇都宮.

2857. [学会(地方)] (一般講演) The use of the serum PSA to distinguish clinically important from unimportant cancers detected by TURP. 大堀理,内田豊昭,小柴健(泌): 第59回日本泌尿器科学会東部総会 (94.11.05), 宇都宮.

2858. [学会(地方)] (一般講演) ブレオマイシン肺線維症により死亡した精巣癌の1例. 入江啓,門脇和臣,李漢栄(泌): 第59回日本泌尿器科学会東部総会 (94.11.05), 宇都宮.

2859. [学会(地方)] (一般講演) 膀胱ヘルニアの1例. 丸典夫(泌),貫井文彦(聖路加),藤野淡人(泌),永田幹夫,岡本重禮,福井準之助(聖路加): 第501回日本泌尿器科学会東京地方会 (94.12.01), 東京.

2860. [学会(地方)] (一般講演) ステロイド性糖尿病に合併したrenal gas abscessの1例. 伊藤啓一,大堀理,真下節夫,内田豊昭,須山出穂,小柴健(泌): 第11回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (95.02.09), 横浜.

2861. [学会(地方)] (一般講演) 下大静脈後尿管に発生した微小浸潤移行上皮癌の1例. 佐々木邦明,内田豊昭,佐藤威文,斉藤毅,小柴健(泌),横田真二(相模台病院): 第11回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (95.02.09), 横浜.

2862. [学会(地方)] (一般講演) 小児rhabdomyosarcomaの1例. 大川麻子,須山一穂,岩村正嗣,青輝昭,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第11回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (95.02.09), 横浜.

2863. [研究会(国際)] (教育講演) Recent advance in management of chronic renal failure in children. 酒井糾(泌): Annual Doctor's Meeting Cathay General Hospital (94.04.29), Taiwan.

2864. [研究会(国際)] (一般講演) Distinguishing clinically important from unimportant prostate cancers before treatment: preliminary report. 後藤康樹(岩手医科大),大堀理(泌),Arakawa, A.,Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): 3rd Methodist Oncology Conference (94.04.12), Houston.

2865. [研究会(国際)] (一般講演) Frequency of apoptic bodies correlates with prognosis of grade 3+3 prostate cancer. 相原正弘(泌),Scardino, P.T.,Wheeler, T.M.,Troung, L.D.,Dunn, J.K.(ベイラー医科大),大堀理,吉田一成(泌),Rogers, E.,後藤康樹(岩手医科大),Thompson, T.C.(ベイラー医科大): 3rd Methodist Oncology Conference (94.04.12), Houston.

2866. [研究会(全国)] (特別講演) 社会医学的視野でのCAPD療法. 酒井糾(泌): 第1回CAPDナースフォーラム (94.07.01), 大阪.

2867. [研究会(全国)] (特別講演) 学校検尿制定後21年−長期follow患者の実態と問題点. 酒井糾(泌): 岡田敏夫教授退官記念講演会 (95.02.25), 富山.

2868. [研究会(全国)] (教育講演) 血液透析中の事故と対策. 酒井糾(泌): 厚生省透析医療従事者研修会 (94.07.22).

2869. [研究会(全国)] (教育講演) CAPDの基礎と臨床. 熊野和雄(泌): 第3回バクスターMDカレッジ (94.07.30), 幕張.

2870. [研究会(全国)] (教育講演) APD療法. 熊野和雄(泌): 第3回バクスターMDカレッジ (94.08.01), 幕張.

2871. [研究会(全国)] (教育講演) 至適透析とAPD療法. 熊野和雄(泌): CAPD Initiative Meeting (94.09.03), 北海道.

2872. [研究会(全国)] (教育講演) 腎疾患の医療と学校保健. 酒井糾(泌): 平成6年度国立特殊教育総合研修所短期研修会 (94.10.05), 久里浜.

2873. [研究会(全国)] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導はこうする. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (95.02.04), 高松.

2874. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 我が国における腎移植患者のQ.O.L.: 腎移植後の妊娠・出産. 遠藤忠雄,熊野和雄(泌),佐藤光史(外),小柴健(泌): 第28回日本腎移植臨床研究会 (95.01.26), 箱根.

2875. [研究会(全国)] (シンポジウム等) わが国における腎移植患者のQOL. 小柴健(泌),岡隆宏(京都府立大): 第28回日本腎移植臨床研究会 (95.01.27), 箱根, 予稿集, p.40〜45, 1995.

2876. [研究会(全国)] (ワークショップ) 前立腺がんのmicrosatellite instability. 頴川晋,内田豊昭(泌): 第5回前立腺がんワークショップ (94.09.09), 東京.

2877. [研究会(全国)] (一般講演) 前立腺特異抗原による前立腺癌スクリーニングの有用性. 頴川晋,宋成浩,川上達央,横山英二,内田豊昭,小柴健(泌),平野誠一郎,広門一孝(ヘルスサイエンス): 第3回日本腎泌尿器疾患予防医学研究会 (94.06.08), 京都.

2878. [研究会(全国)] (一般講演) 小児腎不全に伴う高血圧に対するニフェジピン持効性細粒剤(セパミット-R)の投与量の検討. 富沢修一(国立療養所新潟病院),内山聖(新潟大),倉山英昭(国立療養所千葉東病院),高橋昌里(静岡県立こども病院),栖原優(日大),門脇純一(国 立療養所西札幌病院),酒井糾(泌): 第1回小児高血圧研究会 (94.08.21), 新潟.

2879. [研究会(全国)] (一般講演) 思春期に腎移植を行いその後ビタミンD3パルス療法施行し副甲状腺由来の頚部腫瘍をきたした再透析例. 兵藤透,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,酒井糾(泌): 第16回小児腎不全研究会 (94.09.08〜09), 宝塚.

2880. [研究会(全国)] (一般講演) 透析導入時ビタミンD3経口パルス療法の経験. 兵藤透,熊野和雄,高木裕,横田真二,酒井糾(泌): 第13回腎と骨代謝研究会 (94.10.01), 東京.

2881. [研究会(全国)] (一般講演) 生体腎移植後全身掻痒感を伴うヘモグロビン尿をきたした1例. 兵藤透,熊野和雄,遠藤忠雄,真下節夫,酒井糾,小柴健(泌): 第10回腎移植・血管外科研究会 (94.11.10), 大阪.

2882. [研究会(全国)] (一般講演) 妊娠後期に著明な妊娠中毒症を呈した腎移植患者の1例. 須山出穂,古畑誠之,兵藤透(泌),平野哲夫(市立札幌病院),熊野和雄,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第28回日本腎移植臨床研究会 (95.01.26), 箱根.

2883. [研究会(全国)] (一般講演) 学校検尿による長期予後追跡の現状と問題点に関する研究. 酒井糾(泌),倉山英昭(国立療養所千葉東病院),栖原優(日大),富沢修一(国立療養所新潟病院),高橋昌里(静岡県立こども病院),内山聖(新潟 大): 厚生科学研究費補助金「腎不全医療研究事業」平成6年度研究業績報告会 (95.02.24), 東京.

2884. [研究会(地方)] (特別講演) TURPの手技と新しい治療法. 小柴健(泌): 第86回静岡県泌尿器科医会 (94.06.04), 浜松.

2885. [研究会(地方)] (特別講演) 学校検尿で発見された小児腎疾患長期管理の諸問題. 酒井糾(泌): 葛飾区医師会学術研修会 (94.06.06), 青砥.

2886. [研究会(地方)] (特別講演) CAPD患者の腎移植. 熊野和雄(泌): 山梨CAPD研究会 (94.06.08), 甲府.

2887. [研究会(地方)] (特別講演) 学校検尿で発見された小児腎疾患長期管理の諸問題. 酒井糾(泌): 第16回神奈川県学校・腎疾患管理研究会医師部会研究会 (94.06.25), 横浜.

2888. [研究会(地方)] (特別講演) 腹膜機能. 熊野和雄(泌): 第10回九州腹膜透析研究会 (94.09.16), 沖縄.

2889. [研究会(地方)] (特別講演) 慢性腎不全−治療の進歩; 保存療法期から腎移植まで−. 酒井糾(泌): 第55回中四国透析研究懇話会 (94.09.17), 広島.

2890. [研究会(地方)] (特別講演) 泌尿器科領域の漢方療法. 石橋晃(泌): 鎌倉医師会 (94.09.26), 鎌倉.

2891. [研究会(地方)] (特別講演) 日本人の死生観. 石橋晃(泌): 医療衛生学部特別講義 (94.10.12).

2892. [研究会(地方)] (特別講演) 腎移植(自家腎移植, ex vivo surgeryを含む)の臨床. 遠藤忠雄(泌): 第17回東京泌尿器科懇話会 (94.10.13), 東京.

2893. [研究会(地方)] (特別講演) 学校検尿により見い出された小児腎疾患の長期管理の問題点. 酒井糾(泌): 第4回北海道小児腎臓病研究会 (94.10.29), 札幌.

2894. [研究会(地方)] (特別講演) 新しい腎イメージング剤99mTc MAG3について. 石橋晃(泌): テクネMAG3記念講演会 (94.11.05).

2895. [研究会(地方)] (特別講演) ブラッドアクセス. 熊野和雄(泌): 第3回相州透析技士懇話会 (94.11.20), 町田.

2896. [研究会(地方)] (特別講演) 学校検尿等で発見された小児腎疾患長期管理の諸問題の検討. 酒井糾(泌): 横浜市医師会学校医研修会 (94.11.29), 横浜.

2897. [研究会(地方)] (特別講演) 透析療法におけるrisk managementについて. 酒井糾(泌): 第19回埼玉県腎不全懇話会研究発表会 (94.12.06), 大宮.

2898. [研究会(地方)] (特別講演) 日本の医療経済. 石橋晃(泌): 医療衛生学部特別講義 (94.12.14).

2899. [研究会(地方)] (特別講演) 乳幼児の尿路感染症. 酒井糾(泌): 城東医師会後援会 (95.01.30), 東京.

2900. [研究会(地方)] (特別講演) 診断から処方まで(U). 石橋晃(泌): 川崎漢方同好会 (95.02.10), 川崎.

2901. [研究会(地方)] (教育講演) 腎移植. 遠藤忠雄(泌): '94かながわ腎臓病を考える会 (94.10.15), 相模原.

2902. [研究会(地方)] (教育講演) 泌尿器科と漢方. 石橋晃(泌): 第41回教育講座 (94.10.15), 東京.

2903. [研究会(地方)] (教育講演) 診断から処方まで(T)どうやって適切な漢方薬を選ぶか. 石橋晃(泌): 川崎漢方同好会 (94.11.11), 川崎.

2904. [研究会(地方)] (教育講演) 泌尿器科の病気と予防. 石橋晃(泌): 代々木中原教会後援会 (94.12.04), 代々木.

2905. [研究会(地方)] (教育講演) APD療法. 熊野和雄(泌): 第4回CAPD講座 (95.02.05), 福岡.

2906. [研究会(地方)] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導はこうする. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (95.03.04), 高崎.

2907. [研究会(地方)] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導はこうする. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (95.03.11), 守山.

2908. [研究会(地方)] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導はこうする. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (95.03.18), 盛岡.

2909. [研究会(地方)] (一般講演) UFTとCimetidine投与により著効を示した進行性腎癌の1例. 大川麻子,古畑誠之,須山出穂,柴田雄二,真下節夫,横山英二,内田豊昭(泌): 第46回神奈川県泌尿器科医会 (94.06.25), 横浜.

2910. [研究会(地方)] (一般講演) 腎癌に対するGenomic instabilityとp53遺伝子解析. 内田豊昭,王春喜,須山一穂,頴川晋,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第46回神奈川県泌尿器科医会 (94.06.25), 横浜.

2911. [研究会(地方)] (一般講演) 心電図上の虚血性変化と血清P値の検討: Preliminary Report. 村上敦,二沢誠,田中宏良信,関本達夫,大房馨,進士健,鈴木弘美,高橋松太郎,高橋資子,鈴木文子,岩崎早苗,兵藤透,永田雅夫(伊豆下田病院),酒井 糾(泌): 第9回静岡県東部地区透析勉強会 (94.11.15), 沼津.

2912. [研究会(地方)] (一般講演) 難治性CAPD出口部/トンネル感染症に対する出口部変更術の有用性. 古畑誠之,熊野和雄,横田真二,酒井糾(泌): 第48回神奈川腎研究会合同研究会 (94.11.27), 横浜.

2913. [研究会(地方)] (一般講演) 全自動尿沈渣測定装置を用いた腎糸球体由来と非腎糸球体由来尿中赤血球の鑑別法の作成. 兵藤透,熊野和雄,芳賀誠,酒井糾(泌): 第48回神奈川腎研究会合同研究会 (94.11.27), 横浜.

2914. [研究会(地方)] (一般講演) 先天性陰茎弯曲症の1例. 佐藤威文,大堀理,須山出穂,内田豊昭,青輝昭,真下節夫,小柴健(泌): 第47回神奈川県泌尿器科医会 (94.12.03), 横浜.

2915. [研究会(地方)] (一般講演) 原発巣触知不明瞭であったStageVB2精巣胎児性癌の1例. 斉藤毅,岩村正嗣,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌),横田真二(相模台): 第47回神奈川県泌尿器科医会 (94.12.03), 横浜.

2916. [研究会(地方)] (一般講演) Experiences with VLAP and a strategy for better clinical outcome. 内田豊昭,頴川晋,大堀理,青輝昭,横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 第3回泌尿器科研究者沖縄フォーラム (95.01.21), 沖縄.

2917. [研究会(地方)] (一般講演) 腎細胞癌の頭皮転移の1例. 村本将俊,岩村正嗣,須山出穂,頴川晋,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第9回神奈川県尿路性器癌転移研究会 (95.02.24), 横浜.

2918. [研究会(地方)] (一般講演) 低血圧と赤血球増多を呈するCAPD症例の検討. 横田真二,須山出穂,熊野和雄,酒井糾(泌): 第9回神奈川県CAPD研究会 (95.03.18), 横浜.

2919. [学術賞(国際賞)] Presidential Citation Award, American Urological Association (94.05.17), 米国泌尿器科学会会長賞, 小柴健(泌).


<<23 眼科学>>

2920. [原著] Melatonin as a free radical scavenger: theoretical implication for neurodegenerative disorders in the aged. Reiter, R.J.,阿部充志(眼),et al.: Acta Gerontologica, 24: 1994.

2921. [原著] Sudden visual loss. 若倉雅登,石川哲(眼): Asian Med. J., 37(6): 317〜324, 1994.

2922. [原著] Sensitivity of nasal and temporal hemiretinas in latent nystagmus and strabismus evaluated using the light reflex. 関谷治久,長谷川幸子,向野和雄,石川哲(眼): Br. J. Ophthalmol., 78: 327〜331, 1994.

2923. [原著] Vestibulo-ocular reflex abnormality in Vogt-Koyanagi-Harada syndrome. 奥英弘(大阪医大),石川哲(眼): Br. J. Opthalmol., 78: 912〜916, 1994.

2924. [原著] 微量元素と神経疾患. 宮田幹夫,阿部充志,辻沢宇彦(眼): Clin. Neurosci., 12: 200〜202, 1994.

2925. [原著] Neuro-ophthalmic aspects of vascular disease. 若倉雅登,石川哲(眼): Cur. Opin. Ophthalmol., 5(6): 18〜22, 1994.

2926. [原著] Morphological study on glucocorticoid-induced cataract in developing chick embryo. 宇賀茂三(眼),Hideo Nishigori(帝京大),石川哲(眼): Graefe's Arch. Clin. Exp. Ophthalmol., 232: 415〜420, 1994.

2927. [原著] Inhibitory effect of melatonin on cataract formation in new born rats: evidenence for an antioxidative role for melatonin. 阿部充志(眼),Reiter, R.J., et al.: J. Pineal Res., 17: 94〜100, 1994.

2928. [原著] Response of mouse lens to central needle injury. 宇賀茂三,Qing Wan,鳩野長文,石川哲(眼): Ophthalmic Res., 26: 181〜188, 1994.

2929. [原著] Histopathological study of anterior segments of the eye with the intraocular lens in the posterior chamber. 鳩野長文,春野功,西本浩之,白川慎爾,宇賀茂三,石川哲(眼): Ophthalmologica, 208: 298〜303, 1994.

2930. [原著] Morphological study on cataractous lens of senescence accelerated mouse (SAM). 西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫,石川哲(眼),Kanae Yamashita(椙山女学院院大): Tje SAM Model of Senescence, Elsevier Science B.V. Allrights Reserved., p.251〜254,1994.

2931. [原著] Cytosolic calcium transient increase through the AMPA/kainate receptor in culured Muller cells. 若倉雅登(眼),山本昇(看護学部): Vision Res., 34(9): 1105〜1109, 1994.

2932. [原著] スポーツ選手における瞬間提示指標の視認能力. 枝川宏,望月誠子,石垣尚男(眼): あたらしい眼科, 11(9): 1994.

2933. [原著] 眼窩内腫瘍を術中縮小化する工夫. 木村真也,若倉雅登,向野和雄(眼): 眼科手術, 8(1): 165〜169, 1994.

2934. [原著] ヒト瞳孔括約筋におけるアドレナリン受容体の存在について. 吉富健志(眼): 自律神経, 31(1): 33〜37, 1994.

2935. [原著] 我が国における視神経炎の頻度と治療の現況について. 若倉雅登,石川哲(眼),大野新治(佐賀医大),田淵昭雄(川崎医大),可児一孝(滋賀医大),田澤豊(岩手医大),中尾雄三(近畿大),清澤源弘(東医 歯大),河合一重(慈恵大),大平明彦(東大),粟屋忍(名大),五十嵐保男(札幌医大),前田修司(弘前大),岡野智文(広大),杉田稔(東邦大): 日本眼科学会雑誌, 99(1): 93〜97, 1995.

2936. [原著] 環境中有機塩素化合物の実験的アレルギー性結膜炎への影響. 李勤,花井義道(横国大),宮田幹夫,石川哲(眼): 日本眼科紀要, 45(5): 475〜480, 1994.

2937. [原著] 北里大学病院における網膜剥離患者の変遷−10年前との比較−. 木村真也,白川慎爾,福田敏雅,根本徹,石川哲(眼): 日本眼科紀要, 45: 680〜683, 1994.

2938. [原著] ベーチェット病における宿主側因子と環境因子について. 奥脇賢一(眼): 臨床環境医学, 2(2): 1994.

2939. [準原著] 眼窩手術に必要な画像診断. 原直人,若倉雅登(眼): 眼科手術, 7: 193〜200, 1994.

2940. [短報・速報] ヒト内眼筋に対するエンドセリンの作用. 石川均,吉富健志,石川哲(眼): 神経眼科, 11: 71〜75, 1994.

2941. [研究報告(厚生省)] 培養網膜色素上皮細胞のストレス応答について. 若倉雅登(眼): 厚生省特定疾患「網膜脈絡膜萎縮症調査研究班」平成5年度研究報告書, p.22〜24, 1994.

2942. [研究報告(その他公的な報告)] 紫外線と結膜・角膜. 宮田幹夫,清水敬一郎,難波龍人,阿部充志(眼): 太陽紫外線防御研究委員会学術報告, 4: 37〜46, 1994.

2943. [症例報告] 脱臼水晶体に点状混濁が多数認められた1例. 柏木広哉,古野久美子(眼),鳥海しのぶ(鳥海眼科),宇賀茂三,石川哲(眼): あたらしい眼科, 11: 109〜112, 1994.

2944. [症例報告] PCR法にて硝子体より水痘・帯状疱疹ウィルスが検出できた桐沢型ぶどう膜炎の1例. 鳩野長文,庄司治代,白川慎爾(眼): 眼科, 36: 1655〜1658, 1994.

2945. [症例報告] 大きな網膜色素上皮裂孔と後部強膜炎を呈した強皮症患者の1例. 佐藤美菜子,升田豊,奥脇賢一,宮田幹夫(眼): 日本眼科紀要, 45: 762〜765, 1994.

2946. [総説] 内眼筋麻痺−病態機序・検査法・関連疾患−. 土屋邦彦,白川慎爾(眼): Brain and Nerve, 46(11): 1021〜1028, 1994.

2947. [総説] トロピカミド; アルツハイマー病の診断に有効か? 若倉雅登,辻沢宇彦(眼): Mebio, 12(4): 90〜93, 1995.

2948. [総説] テクノストレス眼症について. 石川哲,青木繁(眼): Pharma Medica, 12(6): 13〜16, 1994.

2949. [総説] 近視とアレルギーによる目の病気. 難波龍人(眼): 我が子は中学生, (184): 26〜31, 1994.

2950. [総説] 視神経疾患の最近の治療法−The current management for optic neuropathy−. 若倉雅登(眼): 眼科, 37(2): 153〜158, 1995.

2951. [総説] 毛様体筋の薬理学的性質. 吉富健志(眼): 自律神経, 31(1): 5〜7, 1994.

2952. [総説] 網膜神経筋細胞−序論−. 若倉雅登(眼): 神経眼科, 11(3): 257〜262, 1994.

2953. [総説] 巻頭言. 石川哲(眼): 神経眼科, 11: 1〜2, 1994.

2954. [総説] 偽脳腫瘍; Pseudotumor cerebri (John B.Selhorst訳). 新井田孝裕(眼): 神経眼科, 11: 47〜51, 1994.

2955. [総説] 質疑応答: 後天性眼振持続例の動揺視の抑制法について. 石川哲(眼): 神経眼科, 11: 92, 1994.

2956. [総説] 眼瞼下垂の臨床. 向野和雄(医療衛生学部): 日本の眼科, 65(7): 741〜746, 1994.

2957. [総説] シンポジウム; 神経眼科学的立場から−眼瞼の解剖と生理, 下垂の診断−. 向野和雄(眼): 日本眼科紀要, 45(6): 585〜589, 1994.

2958. [学術書] (分担執筆) 眼科診療プラクティス11; 閃輝暗点と片頭痛, p.224〜225, 若倉雅登(眼). 文光堂, 東京, 94.04.25発行.

2959. [学術書] (分担執筆) 眼科診療プラクティス11; 薬物による網膜障害, p.186〜189, 宮田幹夫(眼). 文光堂, 東京, 94.04.25発行.

2960. [学術書] (分担執筆) 眼科診療プラクティス11; 筋無力症(眼筋型), p.232〜234, 向野和雄(医療衛生学部). 文光堂, 東京, 94.04.25発行.

2961. [学術書] (分担執筆) 眼科 New Insight 1 視覚情報処理; 1. 視覚情報の流れ(臨床的諸問題の理解を深めるために), 若倉雅登(眼).

2962. [学術書] (分担執筆) 眼科診療プラクティス; やさしい神経眼科−光視症・閃輝暗点, p.140〜143, 若倉雅登(眼). 文光堂, 94.11.17発行.

2963. [学術書] (分担執筆) 眼科診療プラクティス; 側頭動脈炎, p.66〜67, 若倉雅登(眼). 文光堂, 94.11.07発行.

2964. [学術書] (分担執筆) 眼科診療プラクティス; 放射線網膜症, p.232〜233, 若倉雅登(眼). 文光堂, 94.11.07発行.

2965. [学術書] (分担執筆) 眼科診療プラクティス; 眼筋麻痺, p.272〜273, 若倉雅登(眼). 94.11.07発行.

2966. [学術書] (分担執筆) 眼科クルズス; 眼球運動, A: 眼球運動の機序と検査(構造, 神経支配, 輻輳, EMGを含む), p.598〜606, 若倉雅登(眼). 94.11.07発行.

2967. [学術書] (分担執筆) 眼科クルズス; 眼球運動、B: 核上性眼球運動障害, p.607〜610, 若倉雅登(眼). 94.11.07発行.

2968. [学術書] (分担執筆) 眼科クルズス; 眼球運動, C: 核間性眼球運動障害, p.611, 若倉雅登(眼). 94.11.07発行.

2969. [学術書] (分担執筆) 眼科診療 Q & A; 第15号, 急性特発性視神経炎の発症と治療の状況, p.104〜105, 若倉雅登(眼). 六法出版社, 東京, 94.12.19発行.

2970. [学術書] (分担執筆) 眼科診療プラクティス; 視野欠損, p.15〜19, 若倉雅登(眼). 文光堂, 95.01.01発行.

2971. [学術書] (分担執筆) 眼科検査法ハンドブック(第2版); 他覚調節検査, p.72〜74, 鵜飼一彦(眼). 95.01.15発行.

2972. [学術書] (分担執筆) 眼科検査法ハンドブック(第2版); スクリーニング視野計(OKP), p.137〜140, 若倉雅登(眼). 95.01.15発行.

2973. [学術書] (分担執筆) 眼科 New Insight 1, 視覚情報処理; 瞳孔 (pupillography), p.137〜141, 白川慎爾(眼).

2974. [学術書] (分担執筆) 眼科学大系10−加齢と眼; 加齢と瞳孔, p.163〜166, 白川慎爾(眼). 95.03.00発行.

2975. [学術書] (分担執筆) 眼科 New Insight 1 視覚情報処理; U 視覚情報処理過程(視路におけるグルタミン酸受容体とその役割), 若倉雅登(眼).

2976. [学会(国際)] (シンポジウム等) 網膜神経節細胞の基礎. 若倉雅登(眼): 横浜国際平和会議 (94.08.00), 横浜.

2977. [学会(国際)] (一般講演) Abnormalities of the autonomic nervous system seen in patients who have silicon breast implants. 樋口裕彦,石川哲(眼),Rea, W.J.: 12th Annual International Symposium on Man and His Environment in Health and Disease (94.00.00), ダラス.

2978. [学会(国際)] (一般講演) Anderson手術の先天眼振の症例−特に無効例に関する検討−. 波呂栄子,松野彩子,青木繁,石川哲(眼): 第19回日本小児眼科学会 (94.04.01〜02), 倉敷.

2979. [学会(国際)] (一般講演) Mechanism of experimental corneal graft rejection in the rat. 片見陸夫(眼): Cambridge Ophthalmic Symposium (94.09.15), イギリス.

2980. [学会(国際)] (一般講演) Nicotinic acetylcholine receptors in cultured retinal neurons. 若倉雅登,川崎いづみ(眼): JERMOV (Joint European Research Meetings in Ophthalomogy and Vision) (94.11.15〜19), France.

2981. [学会(国際)] (一般講演) Possible role of the ampal ka receptor in cultured Muller cells. 川崎いづみ,若倉雅登(眼),山本昇(看護学部): JERMOV (Joint European Research Meetings in Ophthalomogy and Vision) (94.11.15〜19), France.

2982. [学会(国際)] (一般講演) Frequency of mitochondrial DNA mutations in Leber's hereditary optic neuropathy (LHON). Yamada, K.,Mashima, Y.,Hida, Y.,若倉雅登(眼),Oguchi, Y.: JERMOV (Joint European Research Meetings in Ophthalomogy and Vision) (94.11.15〜19), France.

2983. [学会(国際)] (一般講演) Aldose reductase inhibitor treatment for diabetic ophthalmoparesis. 庄司治代,若倉雅登,石川哲(眼): JERMOV (Joint European Research Meetings in Ophthalomogy and Vision) (94.11.15〜19), France.

2984. [学会(国際)] (一般講演) Accommodative function in partial Horner syndrome. 木村真也,須藤いより(眼): JERMOV (Joint European Research Meetings in Ophthalomogy and Vision) (94.11.15〜19), France.

2985. [学会(国際)] (ポスター講演) Accommodative and pupilliary after effects following near vision in subjects with and without eyestrain. 土屋邦彦,鵜飼一彦,吉富健志,大塚紀佳,福原雅之,石川哲(眼): Annual Meeting of Association for Research in Vision and Ophthalmology (94.05.01〜06), サラソタ.

2986. [学会(国際)] (ポスター講演) Adrenergic receptors affect accommodation by modulating cholinergic activity. 大塚紀佳,土屋邦彦,鵜飼一彦,吉富健志,石川哲(眼): Annual Meeting of Association for Research in Vision and Ophthalmology (94.05.01〜06), サラソタ.

2987. [学会(国際)] (ポスター講演) Component estimation of pupillary light reflex. 福原雅之,鵜飼一彦,吉富健志,土屋邦彦,大塚紀佳,小町祐子(眼): Annual Meeting of Association for Research in Vision and Ophthalmology (94.05.01〜06), サラソタ.

2988. [学会(国際)] (ポスター講演) Different actions of substance P and histamine on IRIS sphincter muscles of rabbit and human. 吉富健志,石川均,春野功,石川哲(眼): Annual Meeding of Association for Research in Vision and Ophthalmology (94.05.01〜06), サラソタ.

2989. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical features of Japanese Leber's herediary optic neuropathy with the 11778 mutation. Y. Hotta,F. Ara,K. Fujiki,A. Nakajima,A. Kanai,Y. Mashima,Y. Hiida,K. Shinoda,K. Yamada,Y. Oguchi,若倉雅登,石川哲(眼),M. Nakamura,J. Sakai,M. Yamamoto,T. Hayashi,I. Mitani,S. Miyazaki,M. Shimooku,J. Imachi,Y. Isashiki,N. Ohba,N. Kuniyoshi,S. Nagataki: ARVO (94.05.01〜06), サラソタ, Investigative Ophthalmology & Visual Science, 35(4), 1994.

2990. [学会(国際)] (ポスター講演) Optic neuritis treatment by intravenous administration of ascorbic acid (AC): A comparative study with corticosteroids and methylcobalamin. 石川哲,市辺義章,市辺弘美,向野和雄(眼): INOS (94.06.06), ドイツ.

2991. [学会(国際)] (ポスター講演) Evidence for only subtle afferent pupillary defect in Leber's hereditary optic neuropathy. 若倉雅登,横江淳子(眼): INOS (94.06.09), ドイツ.

2992. [学会(国際)] (ポスター講演) A case of spasm of convergence and accommodation with pupil sparing. 小川泰典,石川哲,土屋邦彦,石川哲(眼): INOS (94.06.09), ドイツ.

2993. [学会(全国)] (特別講演) 中毒性眼球運動異常(主に有機燐剤). 石川哲(眼): 第32回日本神経眼科学会 (94.11.18), 大阪.

2994. [学会(全国)] (教育講演) VDT眼精疲労患者の自律神経薬剤を中心とした治療. 石川哲(眼): 日本自律神経学会総会 (94.00.00),

2995. [学会(全国)] (シンポジウム等) 屈折, 調節. 難波龍人(眼): 第60回日本中部眼科学会 (94.10.01), 神戸.

2996. [学会(全国)] (シンポジウム等) 眼球運動. 向野和雄(医療衛生学部): 第60回日本中部眼科学会 (94.10.01), 神戸.

2997. [学会(全国)] (シンポジウム等) 頭頚部自律神経の機能と病態. 石川哲(眼),久保武(耳鼻): 第47回日本自律神経学会総会 (94.10.20), 大阪.

2998. [学会(全国)] (シンポジウム等) 瞳孔対光反応と自律神経機能. 白川慎爾(眼): 第47回日本自律神経学会総会 (94.10.20), 大阪, 自律神経, 32(3), 1995.

2999. [学会(全国)] (シンポジウム等) 視力とスポーツ; スポーツを行う上で入力系としての眼の重要性について. 枝川宏(眼): 第21回日本スポーツ心理学会 (94.11.17〜18), 四日市.

3000. [学会(全国)] (一般講演) 培養家兎ミューラー細胞における神経毒性アミノ酸の影響. 川崎いづみ,若倉雅登(眼),山本昇(看護学部): 第98回日本眼科学会 (94.04.21), 横浜.

3001. [学会(全国)] (一般講演) レーベル病視神経症におけるミトコンドリア DNA変異の遺伝子型の解析. 真島行彦,緋田芳樹,佐賀正道,小口芳久(慶大),若倉雅登(眼),気賀沢一輝,川崎勉,清沢源弘: 第98回日本眼科学会 (94.04.21), 横浜.

3002. [学会(全国)] (一般講演) X線白内障の発生機序に関する形態学的研究. 宇賀茂三(医療衛生学部),小原喜隆(獨協医大),竹鼻眞(共立薬大),西部秀夫(帝京大),疋田光史,壬生寛之(参天製薬): 第98回日本眼科学会 (94.04.22), 横浜.

3003. [学会(全国)] (一般講演) レーベル視神経症における変異型ミトコンドリア DNAの SSCP法によるヘテロプラスミーの定量的解析. 佐賀正道,真島行彦,緋田芳樹,小口芳久,工藤純,清水信義(慶大),若倉雅登,吉永誠子(眼): 第98回日本眼科学会 (94.04.22), 横浜.

3004. [学会(全国)] (一般講演) マウス外傷性白内障の発生機序. 鳩野長文,宇賀茂三,石川哲(眼): 第98回日本眼科学会 (94.04.22), 横浜.

3005. [学会(全国)] (一般講演) 下斜筋過動症に対する手術効果. 庄司倫子,植松淑子,藤山由紀子,青木繁,石川哲(眼): 第50回日本弱視斜視学会総会 (94.09.17), 東京.

3006. [学会(全国)] (一般講演) 硝子体手術直後に発症した虚血性視神経症の1症例. 中里宣幸,白川慎爾,本間啓蔵,石川哲(眼): 第60回日本中部眼科学会 (94.09.30), 神戸.

3007. [学会(全国)] (一般講演) 脈絡膜腫瘍が疑われた放線菌による脈絡膜下膿瘍の1例. 花輪守彦,佐藤美菜子,奥脇賢一,升田豊,宮田幹夫(眼): 第60回日本中部眼科学会 (94.09.30), 神戸.

3008. [学会(全国)] (一般講演) ミトコンドリア遺伝子の11778番塩基対異常をもつレーベル病の臨床像. 堀田喜裕,藤木慶子,早川むつ子,中島章,金井淳,真島行彦,緋田芳樹,篠田啓,山田恵子,小口芳久,石田みさ子,簗島謙次,若倉雅登,石川哲(眼),中 村誠,坂井譲,山本節,林公子,三谷一三,宮崎茂雄,下奥仁,井街譲,伊佐敷靖,大庭紀雄,国吉直美,長瀧重智: 第48回日本臨床眼科学会総会 (94.11.04), 幕張.

3009. [学会(全国)] (一般講演) 渦静脈からの血行性転移によった眼窩内の巨大な悪性黒色腫. 三宅彰,若倉雅登,石川哲(眼),亀谷徹(病理): 第48回日本臨床眼科学会総会 (94.11.04), 幕張.

3010. [学会(全国)] (一般講演) 14484の点突然変異を有したレーベル病の1例. 市辺義章,若倉雅登,石川哲(眼),真島行彦(慶大): 第48回日本臨床眼科学会総会 (94.11.04), 幕張.

3011. [学会(全国)] (一般講演) 小乳頭を示した視機能回復不良な視神経症. 比嘉利沙子,大野晃司,若倉雅登,升田豊,石川哲(眼): 第48回日本臨床眼科学会総会 (94.11.04), 幕張.

3012. [学会(全国)] (一般講演) 実験的アレルギー性結膜炎への電磁波の影響. 堀内浩史,難波龍人,宮田幹夫,石川哲(眼): 第48回日本臨床眼科学会総会 (94.11.04), 幕張.

3013. [学会(全国)] (一般講演) 瞳孔視野計(Pupil Perimetry)の試作. 吉富健志,藤田哲,松井孝子,長江尚美,向野和雄,石川哲(眼): 第48回日本臨床眼科学会総会 (94.11.05), 幕張.

3014. [学会(全国)] (一般講演) ステロイド依存性の強かった右眼窩尖端症候群, 左視神経症の1例. 三宅彰,若倉雅登,市辺義章,石川哲(眼): 第32回日本神経眼科学会 (94.11.17), 大阪.

3015. [学会(全国)] (一般講演) Scanning laser polarimeterを用いた nerve fiber layerの厚みに関する定量的検討; (1) その原理の概略と正常者の加齢変化. 山本明子,若倉雅登,大野晃司,比嘉利沙子,石川哲(眼): 第32回日本神経眼科学会 (94.11.17), 大阪.

3016. [学会(全国)] (一般講演) Scanning laser polarimeterを用いた nerve fiber layerの厚みに関する定量的検討; (2)屈折値による差異と乳頭径の分析. 大野晃司,若倉雅登,山本明子,比嘉利沙子,石川哲(眼): 第32回日本神経眼科学会 (94.11.17), 大阪.

3017. [学会(全国)] (一般講演) 大脳性色覚異常を疑った1例. 中沢正博,根本徹,吉田寛(眼),数田俊成(都立神経病院): 第32回日本神経眼科学会 (94.11.18), 大阪.

3018. [学会(全国)] (一般講演) 随意片眼眼球運動におけるバージェンスとサッケードの相互作用. 植松淑子,山田徹人,鵜飼一彦(眼): 第32回日本神経眼科学会 (94.11.18), 大阪.

3019. [学会(全国)] (一般講演) 原因不明の水平性 slow saccadesの1例. 原直人,市辺義章,新井田孝裕,向野和雄,石川哲(眼): 第32回日本神経眼科学会 (94.11.18), 大阪.

3020. [学会(全国)] (一般講演) 硝酸メチルアトロピン静注が有効であった近見反応痙攣の1症例. 鈴木弥生,本間啓蔵,難波龍人,石川哲(眼): 第32回日本神経眼科学会 (94.11.18), 大阪.

3021. [学会(全国)] (一般講演) 瞳孔視野計(pupil perimetry)による同名半盲患者の視野測定の試み. 藤田哲,吉富健志,松井孝子,長江尚美,向野和雄,新井田孝裕,石川哲(眼): 第32回日本神経眼科学会 (94.11.19), 大阪.

3022. [学会(全国)] (一般講演) 瞳孔対光反応の縮瞳相における交感神経の影響−縦隔腫瘍術後 Horner 症候群の症例による検討−. 白川慎爾,辻沢宇彦,難波龍人(眼),品田純(胸外): 第32回日本神経眼科学会 (94.11.19), 大阪.

3023. [学会(全国)] (一般講演) 星状神経節ブロックの屈折及び調節に及ぼす影響. 須藤いより,木村真也,飯田敦子,木下勉,土屋邦彦,吉富健志,鵜飼一彦(眼): 第32回日本神経眼科学会 (94.11.19), 大阪.

3024. [学会(全国)] (一般講演) SPECT及び Gaシンチで病巣が推定できた開散麻痺, 垂直眼球運動障害の小児例. 中西広栄,原直人,冨岡敏也,若倉雅登,石川哲(眼): 第32回日本神経眼科学会 (94.11.19), 大阪.

3025. [学会(全国)] (一般講演) コンタクトレンズと眼鏡併用による oscillopsiaの抑制法. 海上久美子,新井田孝裕,鵜飼一彦,石川哲(眼): 第32回日本神経眼科学会 (94.11.19), 大阪.

3026. [学会(全国)] (一般講演) 涙腺多型性腺腫再発で3回目の腫瘍摘出術を行った症例. 花輪守彦,若倉雅登(眼): 第9回眼窩疾患シンポジウム (94.11.25〜26), 東京.

3027. [学会(全国)] (一般講演) 不同視弱視における視覚感度の検討. 長江尚美,新井田孝裕,石川哲(眼): 第35回日本視能矯正学会 (94.11.27), 東京.

3028. [学会(全国)] (一般講演) 純系ラットの角膜移植拒絶反応における角膜径の大きさと移植される部位の重要性. 片見睦夫(眼): 第11回日本角膜移植学会 (95.02.10), 京都.

3029. [学会(全国)] (ポスター講演) 有機ゲルマニウム化合物の眼内移行について. 西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫,石川哲(眼),柿本紀博(浅井ゲルマニウム研): 第98回日本眼科学会 (94.04.21), 横浜.

3030. [学会(全国)] (ポスター講演) X線白内障の発症とタンパク質の変化. 竹鼻眞(共立薬科),西部秀夫(帝京大),宇賀茂三(眼),小原喜隆,疋田光史: 第98回日本眼科学会 (94.04.21), 横浜.

3031. [学会(全国)] (ポスター講演) 有機燐農薬 Fenitrothinの家兎組織内残留. 本間啓蔵,中里宣幸,宮田幹夫,石川哲(眼): 第98回日本眼科学会 (94.04.22), 横浜.

3032. [学会(全国)] (ポスター講演) 食品色素による実験的スギ花粉アレルギー性結膜炎. 中山宇彦(北研),難波龍人,宮田幹夫,石川哲(眼): 第98回日本眼科学会 (94.04.22), 横浜.

3033. [学会(地方)] (特別講演) 視神経炎の臨床. 若倉雅登(眼): 千代田眼科医会3月例会 (95.03.10), 東京.

3034. [学会(地方)] (教育講演) 緑内障とその類似疾患. 若倉雅登(眼): 湘南眼科医会 (94.09.20), 横須賀.

3035. [学会(地方)] (シンポジウム等) Treatment of congenital nystagmus by biofeedback and acupuncture. 石川哲,小沢治夫,藤山由紀子(眼): 第45回日本東洋医学会学術総会 (94.05.13〜15), 神戸.

3036. [学会(地方)] (一般講演) Leber's idiopathic stellate neuroretinitisと思われた1例. 升田豊,奥脇賢一,佐藤美菜子,若倉雅登(眼): 関東眼科学会 (94.06.11), 東京.

3037. [学会(地方)] (一般講演) 視神経炎の診断と治療. 石川哲(眼): 関東甲信越眼科学会 (94.11.13), 横浜.

3038. [研究会(全国)] (一般講演) 網膜色素変性症における血中微量元素のレベルについて. 山本明子,樋口裕彦,若倉雅登(眼): 網膜脈絡膜萎縮症調査研究班 (95.01.20〜21), 京都.

3039. [研究会(全国)] (一般講演) 培養家兎ミューラー細胞における AMPA受容体の役割の推定. 川崎いづみ(眼),山本昇(看護学部),若倉雅登(眼): 網膜脈絡膜萎縮症調査研究班 (95.01.20〜21), 京都.

3040. [研究会(地方)] (特別講演) 神経眼科からみた緑内障. 若倉雅登(眼): 第23回東京緑内障談話会 (94.07.09), 東京.

3041. [研究会(地方)] (特別講演) 視神経乳頭に含まれる豊富な情報. 若倉雅登(眼): 第64回神奈川県眼科集談会(神奈川医学会総会眼科分科会) (94.10.23), 横浜.

3042. [研究会(地方)] (特別講演) 乳頭所見の診断的意義. 若倉雅登(眼): 第11回大分医科大学眼科研究会 (95.02.04), 大分.

3043. [研究会(地方)] (一般講演) マウス水晶体静置培養法, コントロール系の確立について. 福島一哉(眼): 第7回ゲルマニウム研究会 (94.00.00), 神奈川.

3044. [研究会(地方)] (一般講演) 前房水穿刺細胞診で確認された全身悪性リンパ腫によるぶどう膜炎. 比嘉利沙子,升田豊,若倉雅登,石川哲(眼): 第63回神奈川県眼科集談会 (94.09.01), 横浜.

3045. [研究会(地方)] (一般講演) 感染性心内膜炎に伴った網膜血管炎の1例. 鳩野長文,若倉雅登(眼),五野由佳理,岡田純(内): 第22回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (94.12.08), 神奈川.

3046. [研究会(地方)] (一般講演) 多数の蛍光漏出点を認めた中心性漿液性網膜絡膜症の1例. 冨岡敏也,若倉雅登(眼): 第22回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (94.12.08), 神奈川.

3047. [研究会(地方)] (一般講演) 橋本病, 重症筋無力症に合併した両側視神経症. 鈴木弥生,難波龍人,若倉雅登,石川哲(眼): 第22回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (94.12.08), 神奈川.

3048. [研究会(地方)] (一般講演) 特発性視神経炎を契機にレーベル病を発症したと思われた1症例. 茂木朝子,若倉雅登,市辺義章,原直人,石川哲(眼): 第22回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (94.12.08), 神奈川.

3049. [研究会(地方)] (一般講演) メラトニンのラット白内障モデルに対する抑圧効果; 松果体ホルモン, メラトニンの抗酸化作用について. 阿部充志(眼): 第22回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (94.12.08), 神奈川.


<<24 耳鼻咽喉科学>>

3050. [原著] Sudden deafness accompanied by asymptomatic mumps. 岡本牧人,設楽哲也,中山明仁(耳鼻),高宮春男(臨検),西山耕一郎,小野雄一,佐野肇(耳鼻): Acta Otolaryngol. Suppl. (Stockh.), 514: 45〜48, 1994.

3051. [原著] A study of distribution of hearing level in idiopathic bilateral sensorineural hearing loss. 平山方俊,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): Acta Otolaryngol. Suppl. (Stockh.), 514: 73〜77, 1994.

3052. [原著] Transient deafness with iopamidol following angiography. 松岡明裕,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): Acta Otolaryngol. Suppl. (Stockh.), 514: 78〜80, 1994.

3053. [原著] Myringoplasty in the outpatient clinic. 長沼英明,岡本牧人,設楽哲也,徳増厚二(耳鼻): Acta Otorhinolaryngol. Belg., 48: 59〜65, 1994.

3054. [原著] Vestibular training for benign pareoxysmal positional vertigo. 藤野明人,徳増厚二,吉尾知,長沼英明(耳鼻),米田敏(生物物理系),中村賢(医療社会学): Arch. Otolaryngol. Head Neck Surg., (120): 497〜504, 1994.

3055. [原著] 低音障害型感音難聴長期観察例の検討. 平山方俊,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,松岡明裕(耳鼻): Audiol. Jpn., 37: 142〜149, 1994.

3056. [原著] Epstein-Barr virus in patients with polymorphic reticulosis (Lethal midline granuloma) from China and Japan. K. Mishima,K. Horiuchi(奈良医大),S. Kojya(琉球大),高橋広臣(耳鼻),M. Ohsawa,K. Aozasa(阪大): Cancer, 73(12): 3041〜3046, 1994.

3057. [原著] メニエール病のめまい・難聴の予後について. 徳増厚二,藤野明人,吉尾知,星野功(耳鼻),米田敏(生物物理系): Equilibrium Res, (Suppl.10): 112〜116, 1994.

3058. [原著] 聴力分布から見た突発性難聴の病態. 岡本牧人(耳鼻): Otol. Jpn., 4: 117〜124, 1994.

3059. [原著] Vestibular exercise for older laborers in the 5th decade of life. 徳増厚二,藤野明人(耳鼻),苅部ひとみ(衛): Vestibular and Neuralfront, p.247〜250, 1994.

3060. [原著] 閉塞性睡眠時無呼吸症候群におけるセファロメトリーの検討(第2報). 望月高行,岡本牧人(耳鼻),藤田史朗(Oakland Otology & Aprea Clinic),佐野肇,長沼英明(耳鼻): 口腔・咽頭科, 69(2): 143〜150, 1994.

3061. [原著] 喘息患者における鼻病変に関する研究. 石井豊太(耳鼻): 国立相模原病院誌, p.35〜78, 1994.

3062. [原著] ピアスによる耳垂のケロイド症例について. 石井豊太,西山耕一郎(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 60(1): 6〜7, 1994.

3063. [原著] Galvanic Body Sway Test−刺激方法についての検討−. 野口浩男(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 66(5): 403〜407, 1994.

3064. [原著] 老人性難聴と耳鳴. 八木昌人,川端五十鈴,佐藤恒正,鳥山稔,山下公一,牧嶋和見,村井和夫,原田勇彦,岡本牧人(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 66(5): 415〜418, 1994.

3065. [原著] 外耳道多形腺腫の1例. 井口芳明,高橋広臣(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 66(5): 426〜428, 1994.

3066. [原著] 悪性化した鼻副鼻腔乳頭腫の1例. 井口芳明,中村要,星野功,小川克二,柴崎誠,望月高行,鎌田利彦(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 66(9): 821〜824, 1994.

3067. [原著] 閉塞性睡眠時無呼吸症候群における中咽頭計測の検討. 望月高行,岡本牧人,佐野肇,長沼英明,設楽哲也(耳鼻): 頭頚部外科, 4(2): 133〜140, 1994.

3068. [原著] 急性喉頭蓋炎の臨床的検討−気道確保を必要とした症例について−. 井口芳明,設楽哲也,高橋広臣,八尾和雄,古川浩三,石井豊太,稲木勝英(耳鼻): 日本気管食道科学会会報, 45(1): 1〜7, 1994.

3069. [原著] 声帯癒着症の臨床的検討. 平山方俊,設楽哲也,広瀬肇,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英,松岡明裕,西山耕一郎,馬越智浩,古川浩三(耳鼻): 日本気管食道科学会会報, 45(4): 318〜322, 1994.

3070. [原著] アレルギー性鼻炎における鼻汁中組織カリクレイン活性およびキニンの増大と抑制. 西山耕一郎(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 97(8): 1512〜1522, 1994.

3071. [準原著(英文)] Chemosurgery with trichloroacetic acid in allergic rhinitis. 八尾和雄,設楽哲也,西山耕一郎,井口芳明,山本一博(耳鼻): Am. J. Rhinol., 8(5): 378〜379, 1994.

3072. [準原著(英文)] Cholesteatoma in children: sex defferences. 松岡明裕,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): Cholesteatoma and Mastoid Surgery(4th International Conference), p.259〜262, 1993.

3073. [準原著(英文)] Immunological aspects on inflammatory middle ear diseases in children: sex differences. 松岡明裕,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): Recent Advances in Otitis Media, p.141〜145, 1994.

3074. [準原著(英文)] Sterilization of temporal fascia homograft in myringoplasty. 長沼英明,設楽哲也,岡本牧人,徳増厚二(耳鼻),大谷英樹(臨病理),高宮春男(臨検): Recent Advances in Otitis Media, p.829〜835, 1994.

3075. [準原著] 当院におけるBlowout骨折症例の手術治療の検討. 青柳聡(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会会報, 8(1): 28〜29, 1994.

3076. [研究報告(厚生省)] 突発性難聴病日区分の検討. 岡本牧人,中山明仁,小野雄一(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成5年度研究業績報告書, p.67〜69, 1994.

3077. [研究報告(厚生省)] 突発性難聴早期受診者の聴力回復の検討. 設楽哲也,佐野肇,岡本牧人,平山方俊(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成5年度研究業績報告書, p.71〜72, 1994.

3078. [研究報告(厚生省)] 突発性難聴の受診病日別聴力像の検討. 設楽哲也,佐野肇,岡本牧人,平山方俊(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成5年度研究業績報告書, p.77〜78, 1994.

3079. [研究報告(厚生省)] 特発性両側性感音難聴の検討. 設楽哲也,平山方俊,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成5年度研究業績報告書, p.145〜147, 1994.

3080. [研究報告(厚生省)] 特発性両側性感音難聴の検討−若年型と成人型の比較. 設楽哲也,平山方俊,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成5年度研究業績報告書, p.149〜151, 1994.

3081. [研究報告(厚生省)] スギ洞思作治療における抗原特異的免疫グロブリンの変化. 石井豊太(耳鼻),安枝浩,信太隆夫(国立相模原病院): 研究報告書, 1994.

3082. [研究報告(その他公的な報告)] めまいに対する治療効果判定の基準案(メニエール病を中心に)−1993年めまいに対する治療効果判定基準化委員会答申−. 水越鉄理,渡辺行雄,将積日出夫(富山医薬大),松永喬(奈良医大),徳増厚二(耳鼻): Equilibrium Res, (Suppl.10): 117〜122, 1994.

3083. [研究報告(その他公的な報告)] 小児と高齢者の平衡機能研究報告書. 徳増厚二(耳鼻): Equilibrium Res, 53(2): 315〜319, 1994.

3084. [研究報告(その他公的な報告)] 高年齢労働者の平衡機能と身のこなし能力に関する報告書. 徳増厚二(耳鼻): 高年齢雇用開発協会平成5年度報告書, p.1〜76, 1994.

3085. [症例報告] 歌舞伎メーキャップ症候群の1症例. 馬越智浩,徳増厚二,籾山安弘,山中盾,鈴木立俊(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 66(4): 330〜333, 1994.

3086. [臨床治験] めまい症例に対する塩酸ビフェメラン(セレポートR)の臨床効果について. 水越鉄理(富山医薬大),松永喬(奈良医大),徳増厚二(耳鼻),小池吉郎,金山亮治,木村洋(山形大),亀井民雄,松崎充男(群馬大),吉尾知(耳 鼻),神崎仁,武井泰彦(慶大),竹山勇,加藤功,岡田智幸,荻野貞雄(聖マリ医大),小松崎篤,村岡秀樹(東京医歯大),野末道彦,石崎久義,浅井美 洋,峯田周幸(浜松医大),宮下弘(焼津市立総合病院),本間芳人(藤枝市立志太総合病院),森田浩史(清水厚生病院),宮田英雄,伊藤八次,加藤雅也, 小島俊己(岐阜大),渡辺行雄(富山医薬大),安田健二(市立礪波総合病院),大井秀哉(新潟労災病院),松永亨,武田憲昭,田矢直三,西池季隆(大阪 大),藤田信哉,山中敏彰(奈良医大),原田康夫,鈴木衛(広島大),西平修,吉川茂樹(九大),上村卓也(佐賀医大): 耳鼻咽喉科展望, 37(5): 584〜603, 1994.

3087. [総説] 発生とその障害. 広瀬肇(耳鼻): Brain Medical, 6(1): 29〜32, 1994.

3088. [総説] 鼓膜形成術の一工夫−処理同種筋膜を用いた外来鼓膜形成術−. 長沼英明,広瀬肇,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): JOHNS, 11(1): 54〜58, 1995.

3089. [総説] スポーツ外傷における耳鼻咽喉科領域の障害. 岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): M.B. Orthop., 7(4): 75〜83, 1994.

3090. [総説] 花粉症患者の予防生活指導の実際. 石井豊太(耳鼻): Medical Practice, 11: 254〜256, 1994.

3091. [総説] 進行喉頭癌に対する放射線・抗癌剤併用療法. 高橋広臣(耳鼻): 看護技術, 40(7): 26〜28, 1994.

3092. [総説] 耳鼻咽喉科・頭頚部外科腫瘍の診断; 腫脹をきたす疾患と年齢. 高橋広臣(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 66(11増刊): 156〜162, 1994.

3093. [総説] 睡眠時無呼吸症候群におけるUPPP手術法. 岡本牧人(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 66(6): 494〜495, 1994.

3094. [総説] 麻痺性構音障害. 広瀬肇(耳鼻): 失語症研究, 14(2): 121〜128, 1994.

3095. [総説] 音声機能障害. 広瀬肇(耳鼻): 障害者の福祉, 7: 40〜43, 1994.

3096. [総説] 「話す」とはどんなことか. 広瀬肇(耳鼻): 別冊教育技術, 94(6): 102〜119, 1994.

3097. [講座] 喉頭癌進展例(T3, T4)の保存治療. 高橋広臣(耳鼻): 耳鼻臨床, 87(10): 1309〜1319, 1994.

3098. [講座] 所見の少ないめまい疾患について. 徳増厚二(耳鼻): 耳鼻臨床, 87(5): 732〜733, 1994.

3099. [講座] 高齢者の難聴とその対応. 岡本牧人(耳鼻): 薬事日報, (8395): 16, 1994.

3100. [教科書] (共著) 声の検査法・基礎編; 発生の生理,声の年齢的変化, p.19〜42, p.183〜202, 広瀬肇(耳鼻). 編集 日本音声言語医学会, 医歯薬出版,東京, 94.00.00発行.

3101. [教科書] (共著) 声の検査法・臨床編; 喉頭の筋電図検査, p.221〜234, 広瀬肇(耳鼻). 編集 日本音声言語医学会, 医歯薬出版,東京, 94.00.00発行.

3102. [教科書(英文)] (分担執筆) ; Dysarthria, acquired and speech: Neuromuscular aspects, p.1077〜1080, 4183〜4186, 広瀬肇(耳鼻). 編集 R. E. Asher, Pergamon Press,94.00.00発行.

3103. [教科書] (分担執筆) 最新内科学大系79. 老年の診療; 耳鼻咽喉口腔疾患関連領域3, 79: 288〜296, 設楽哲也,岡本牧人(耳鼻). 編集 井村裕夫,尾形悦郎,高久史磨,垂井清一郎, 中山書店,東京, 95.01.31発行.

3104. [その他の著書] (分担執筆) パネルディスカッション21世紀の北里大学病院を模索する; 耳鼻咽喉科の場合, p.19〜27, 岡本牧人(耳鼻). 編集 北里大学医学部耳鼻咽喉科, 北里大学病院教育委員会,94.00.00発行.

3105. [その他の著書] (分担執筆) 障害者と共に生きる−失われた言語を取り戻して; 話し言葉の障害をめぐって, p.56〜66, 広瀬肇(耳鼻). 編集 山崎京子,三輪順康, やどかり出版,埼玉, 94.00.00発行.

3106. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 内科治療ガイド'94; めまい, p.155〜161, 徳増厚二(耳鼻). 編集 和田攻,他, 文光堂,94.00.00発行.

3107. [学会(国際)] (特別講演) The role of the larynx in speech production. 広瀬肇(耳鼻): 57th Annual Meeting of the Otolaryngological Society of Republic of China (94.11.05), Taichung, Taiwan, Proceeding, p.93, 1994.

3108. [学会(国際)] (シンポジウム等) Teflon injection; Complications and management. 中山明仁(耳鼻),C.N. Ford(Univ. of Wisconsin): 3rd International symposium on Phonosurgery (94.06.26〜28), 京都.

3109. [学会(国際)] (一般講演) Protein in pituita from patients with allergic rhinitis (2nd report). 井口芳明,設楽哲也,八尾和雄,西山耕一郎,山本一博(耳鼻),鹿取信(薬理): 13th International Symposium Infection and Allergy of Nose (94.06.19〜23), コペンハーゲン.

3110. [学会(国際)] (一般講演) Vestibular exercise for older laborers in the 5th decade of life. 徳増厚二,藤野明人(耳鼻),苅部ひとみ(衛): 12th International Symposium on Posture and Gait (94.10.04), 松本.

3111. [学会(国際)] (一般講演) Sinonasal polyposis with atypical stromal cells; Immunohistochemical evaluation as an aid in defining histogenesis. 中山明仁(耳鼻),B.M. Wenig,D.K. Heffner: The American Laryngological Rhinological and Otological Society Western Section Meeting (95.01.08), サンディエゴ.

3112. [学会(国際)] (ポスター講演) Characteristic distribution of pure-tone thresholds in sudden deafness. 岡本牧人,佐野肇,設楽哲也,平山方俊(耳鼻): 22nd International Congress of Audiology (94.07.05), Halifax, Canada.

3113. [学会(国際)] (ポスター講演) Cephalometric analysis patients with obstructive sleep apnea syndrome. 望月高行,岡本牧人,長沼英明(耳鼻): 4th World Congress of Sleep Apnea (94.10.01〜04), San Francisco, Abstract Book, p.547, 1994.

3114. [学会(国際)] (ポスター講演) Mutual relations among physical conditions, findings in endoscopy, cephalometry and sleep study. 長沼英明,B.T. Woodson,岡本牧人,望月高行(耳鼻): 4th World Congress of Sleep Apnea (94.10.02), San Francisco, Abstract Book, p.358, 1994.

3115. [学会(国際)] (ポスター講演) Re-evaluation of uvulopalatopharyngoplasty from the viewpoint of mesopharyngometry. 岡本牧人,望月高行,長沼英明(耳鼻): 4th World Congress of Sleep Apnea (94.10.04), San Francisco.

3116. [学会(全国)] (シンポジウム等) 加齢と口腔癌. 中山明仁,設楽哲也,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英,馬越智浩(耳鼻): 第7回日本口腔・咽頭科学会 (94.09.22), 名古屋.

3117. [学会(全国)] (シンポジウム等) 聴力改善困難な中耳炎の手術;コレステリン肉芽腫症の治療方針. 岡本牧人(耳鼻): 第4回日本耳科学会 (94.11.12), 大阪.

3118. [学会(全国)] (シンポジウム等) 高齢者の体平衡(直立と足踏). 徳増厚二(耳鼻): 第53回日本平衡神経科学会総会 (94.11.25), 松江, 予稿集, p.75, 1994.

3119. [学会(全国)] (一般講演) 花粉症の地域特性パネルディスカッション−ブタクサ, カナムグラについて. 石井豊太(耳鼻),石崎美智子,信太隆夫(国立相模原病院): 第6回アレルギー学会 (94.04.14〜16), 熊本.

3120. [学会(全国)] (一般講演) 喉頭に発生した血管平滑筋腫の1例. 鎌田利彦,小川克二,井口芳明,中村要,望月高行(耳鼻): 第56回耳鼻咽喉科臨床学会 (94.04.26), 鹿児島.

3121. [学会(全国)] (一般講演) 半規管神経及び延髄網様体外側部電気刺激による胃内圧と呼吸変化. 星野功,徳増厚二,藤野明人(耳鼻): 第95回日本耳鼻咽喉科学会総会 (94.05.19), 新潟市, 日本耳鼻咽喉科学会会報, 97(10): 1787, 1994.

3122. [学会(全国)] (一般講演) アレルギー性鼻炎における鼻汁中蛋白質成分の検討. 井口芳明,小川克二(横須賀市立市民病院),設楽哲也,八尾和雄,西山耕一郎,山本一博(耳鼻),鹿取信(薬理): 第95回日本耳鼻咽喉科学会総会 (94.05.19), 新潟市, 日本耳鼻咽喉科学会会報, 97(10): 1848, 1994.

3123. [学会(全国)] (一般講演) 喉頭の組織形態学的観察(第2報). 青柳聡,設楽哲也,広瀬肇,高橋広臣,八尾和雄,稲木勝英,平山方俊(耳鼻): 第95回日本耳鼻咽喉科学会総会 (94.05.20), 新潟市.

3124. [学会(全国)] (一般講演) 下咽頭頚部食道癌の治療成績−手術を基本とする治療と放射線を基本とする治療法の比較検討−. 岡本牧人,高橋広臣,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻),松林隆(放): 第18回日本頭頚部腫瘍学会 (94.06.22), 札幌.

3125. [学会(全国)] (一般講演) 喉頭癌T3, T4症例の保存治療に関する検討. 高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英,中山明仁(耳鼻),松林隆(放): 第18回日本頭頚部腫瘍学会 (94.06.24), 札幌.

3126. [学会(全国)] (一般講演) 当院におけるFurlow変法の言語成績. 鈴木恵子,岡本朗子,原由紀(耳鼻),新美成二(東大),堀口利之(昭和病院),鳥飼勝行,中北信昭,山崎安晴(形外),原田清(東京医歯大): 第18回日本口蓋裂学会総会学術集会 (94.06.30), 吹田, 日本口蓋裂学会雑誌, 19(4): 298, 1994.

3127. [学会(全国)] (一般講演) 最近経験したムンプス難聴について. 鈴木立俊,斉藤大,岡本牧人,設楽哲也,佐野肇,平山方俊,小野雄一(耳鼻),古沢慎一(国立相模原病院),西山耕一郎(横浜赤十字病院),伊藤能成(藤 沢市民病院): 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成6年度第1回総会 (94.08.26), 東京.

3128. [学会(全国)] (一般講演) 鼻アレルギーにおける鼻汁中組織カリクレインの関与. 西山耕一郎,設楽哲也,八尾和雄,井口芳明,山本一博(耳鼻),鹿取信(薬理): 第33回日本鼻科学会学術講演会 (94.09.08), 広島, 日本鼻科学会会誌, 33(1): 211, 1994.

3129. [学会(全国)] (一般講演) 上顎骨Fibrous dysplasiaの2例. 西山耕一郎,樋口彰宏,新田健太郎(耳鼻): 第30回日本赤十字社医学会総会 (94.09.13), 札幌, 日赤医学, 46(2): 105, 1994.

3130. [学会(全国)] (一般講演) 甲状軟骨の形態異常の1例. 井口芳明,小川克二,星野功,中村要,鎌田利彦,望月高行(耳鼻): 第7回日本口腔・咽頭科学会 (94.09.22), 名古屋, 口腔・咽頭科, 7(1): 35, 1994.

3131. [学会(全国)] (一般講演) 口蓋垂軟口蓋咽頭形成術の管理の問題点. 望月高行,岡本牧人,佐野肇,長沼英明,設楽哲也(耳鼻): 第7回日本口腔・咽頭科学会 (94.09.22), 名古屋, 口腔・咽頭科, 7(1): 56, 1994.

3132. [学会(全国)] (一般講演) 口腔の腫瘤性疾患−年齢との関係について−. 高橋広臣,稲木勝英,中山明仁(耳鼻): 第7回日本口腔・咽頭科学会 (94.09.23), 名古屋.

3133. [学会(全国)] (一般講演) 人工喉頭を用いた音声リハビリテーション. 岡本朗子,原由紀(耳鼻),小池三奈子(リハ部),小林範子(医療衛生),石毛美代子(東大): 第39回日本音声言語医学会 (94.10.07), 金沢, 予稿集, p.78, 1994.

3134. [学会(全国)] (一般講演) 喉頭組織形態学的観察(第3報). 青柳聡,設楽哲也,広瀬肇,高橋広臣,八尾和雄,稲木勝英,平山方俊(耳鼻): 第46回日本気管食道科学会総会 (94.10.21), 宇都宮.

3135. [学会(全国)] (一般講演) ヨモギアレルギーが病因のクインチ浮腫の1例. 石井豊太,古沢慎一,久野健志(耳鼻): 第46回日本気管食道科学会総会 (94.10.21), 宇都宮.

3136. [学会(全国)] (一般講演) 喉頭顆粒細胞腫の1例. 平山方俊,設楽哲也,広瀬肇,高橋広臣,八尾和雄,青柳聡,広島屋孝(耳鼻): 第46回日本気管食道科学会総会 (94.10.21), 宇都宮, 予稿集, p.89, 1994.

3137. [学会(全国)] (一般講演) 特発性両側性感音難聴の検討. 平山方俊,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 第39回日本聴覚医学会 (94.10.29), 筑波, Audiol. Jpn., 37(5): 469〜470, 1994.

3138. [学会(全国)] (一般講演) 風疹後に発症した突発難聴例. 西山耕一郎,設楽哲也,岡本牧人,樋口彰宏,新田健太郎(耳鼻): 第4回日本耳科学会 (94.11.11), 大阪, Otol. Jpn., 4(4): 494, 1994.

3139. [学会(全国)] (一般講演) 多彩な異常眼球運動をみた脳炎の1症例. 星野功,徳増厚二,藤野明人,新井基洋,中村要,山中盾(耳鼻): 第53回日本平衡神経科学会総会 (94.11.24), 松江.

3140. [学会(全国)] (一般講演) OKANの臨床的研究−健常者のOKANについて−. 新井基洋,徳増厚二(耳鼻),阿部勇勝(臨検): 第53回日本平衡神経科学会総会 (94.11.24), 松江, 予稿集, p.115, 1994.

3141. [学会(全国)] (一般講演) Galvanic body sway test; 再現性についての検討. 野口浩男,新井基洋,星野功,新田健太郎,藤野明人,徳増厚二(耳鼻): 第53回日本平衡神経科学会総会 (94.11.25), 松江.

3142. [学会(全国)] (一般講演) めまいを主訴とした巨大椎骨動脈瘤の1例. 山中盾,徳増厚二,藤野明人,平山方俊,野口浩男,星野功,新井基洋(耳鼻): 第53回日本平衡神経科学会総会 (94.11.25), 松江.

3143. [学会(全国)] (一般講演) 聴覚フィードバック付きバランスボードによる平衡訓練. 藤野明人,徳増厚二(耳鼻),米田敏(生物物理系): 第53回日本平衡神経科学会総会 (94.11.25), 松江.

3144. [学会(全国)] (一般講演) 喉頭の組織形態学的観察(第4報). 青柳聡,設楽哲也,広瀬肇,高橋広臣,八尾和雄,稲木勝英,中山明仁,平山方俊,金子功(耳鼻): 第7回日本喉頭科学会 (95.03.10), 京都.

3145. [学会(地方)] (特別講演) 小児の音声言語障害について. 広瀬肇(耳鼻): 相模原医師会小児科医会, 耳鼻咽喉科医会合同講演会 (94.07.22), 相模原.

3146. [学会(地方)] (シンポジウム等) 外傷性疾患のあれこれ・鼻副鼻腔領域, その診断と治療. 青柳聡(耳鼻): 第88回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.06.04), 川崎.

3147. [学会(地方)] (一般講演) 頚動脈小体腫瘍の1例. 山中盾,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英,小野雄一(耳鼻),根本・(外): 第88回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.06.04), 川崎.

3148. [学会(地方)] (一般講演) 高齢発症メニエール病の1症例. 望月高行,徳増厚二,野口浩男,新井基洋(耳鼻): 第89回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.09.03), 横浜.

3149. [学会(地方)] (一般講演) 鼻腔内MRSA保菌状況の検討. 鈴木立俊,八尾和雄,稲木勝英(耳鼻),島内千恵子,井上松久(微): 第89回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.09.03), 横浜.

3150. [学会(地方)] (一般講演) 特発性血小板減少性紫斑病に合併した悪性リンパ腫の1例. 小野雄一,馬越智浩,望月高行,中山明仁,八尾和雄,岡本牧人,高橋広臣(耳鼻): 第89回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.09.03), 横浜.

3151. [学会(地方)] (一般講演) 鼻石により生じたと思われる上顎洞真菌症の1例. 星野功,小川克二,井口芳明,中村要(耳鼻): 第89回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.09.03), 横浜.

3152. [学会(地方)] (一般講演) 急性散在性脳脊髄膜炎後遺症のめまい症例. 林寧哲,徳増厚二,岡本牧人,佐野肇,平山方俊,野口浩男,新井基洋,小野雄一,山本一博(耳鼻): 第90回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.12.03), 横浜.

3153. [学会(地方)] (一般講演) 特発性縦隔気腫の1例. 越野樹典,広瀬肇,八尾和雄,平山方俊,青柳聡,山本一博(耳鼻),広島屋孝(国立横浜病院): 第90回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.12.03), 横浜.

3154. [学会(地方)] (一般講演) 尋常性天疱瘡に合併した喉頭癌の1症例. 山崎公義,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,中山明仁,平山方俊,西山耕一郎,馬越智浩,青柳聡,山本一博(耳鼻),石井豊太,古沢慎一,久野健志(国立相 模原病院): 第90回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.12.03), 横浜.

3155. [学会(地方)] (一般講演) 扁桃結核の1例. 鐵田晃久,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,中山明仁,西山耕一郎,馬越智浩,青柳聡,山本一博(耳鼻): 第90回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.12.03), 横浜.

3156. [学会(地方)] (一般講演) 外耳道腫瘍を疑った腺様脂腺増殖症の1例. 伊藤能成,鎌田利彦,籾山安弘(耳鼻): 第90回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.12.03), 横浜.

3157. [学会(地方)] (一般講演) ラミナリアを用いた食道狭窄の治療経験. 井口芳明,中村要,星野功,小川克二(耳鼻): 第90回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (94.12.03), 横浜.

3158. [研究会(全国)] (特別講演) めまい・平衡障害のリハビリテーション. 徳増厚二(耳鼻): 第3回耳鼻咽喉科リハビリテーション研究会 (94.04.10), 東京.

3159. [研究会(全国)] (教育講演) Voice quality in patients with neurological disorders. 広瀬肇(耳鼻): 8th Vocal Fold Physiology Conference (94.04.08), 久留米.

3160. [研究会(全国)] (一般講演) 加齢による聴力悪化速度の検討. 小野雄一,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 厚生省長寿科学高齢者の聴覚障害に関する研究班会議 (94.01.08), 名古屋.

3161. [研究会(全国)] (一般講演) 健常者のOKANについて. 新井基洋,徳増厚二(耳鼻): 第4回後眼振研究会 (94.04.09), 高崎.

3162. [研究会(全国)] (一般講演) 高齢者の運動習慣と日常生活動作について. 徳増厚二,藤野明人(耳鼻): 第2回日本耳鼻咽喉科学会スポーツ医学研究会 (94.06.26), 東京.

3163. [研究会(全国)] (一般講演) 加齢による成人聴力の悪化の急速相の検討. 小野雄一,岡本牧人,佐野肇,平山方俊(耳鼻): 第5回耳鼻咽喉科と老化の研究会 (94.07.22), 東京.

3164. [研究会(全国)] (一般講演) 突発性難聴治療検討トライアルに際してのインフォームドコンセント用紙の作成. 岡本牧人,佐野肇,設楽哲也,平山方俊,斉藤大,小野雄一(耳鼻): 急性高度難聴調査研究班平成6年度第1回総会 (94.08.26), 東京.

3165. [研究会(全国)] (一般講演) 成人聴力の加齢変化における悪化の検討−特発性難聴について−. 小野雄一,岡本牧人,平山方俊,佐野肇,斉藤大,設楽哲也(耳鼻): 厚生省長寿科学高齢者の聴覚障害に関する研究班会議 (94.11.18), 名古屋.

3166. [研究会(全国)] (一般講演) 聴力悪化の急速相の検討. 小野雄一,岡本牧人(耳鼻): 厚生省長寿科学班研究 (95.01.08), 名古屋.

3167. [研究会(全国)] (公開講座) 前庭脊髄反射, めまい・平衡障害のリハビリテーション. 徳増厚二(耳鼻): 日本平衡神経科学会医師講習会 (94.07.01〜02), 長崎, 講習会テキスト.

3168. [研究会(全国)] (公開講座) 人の一生と耳鼻咽喉科医の役割; 腫瘍疾患と年齢. 高橋広臣(耳鼻): 第8回日本耳鼻咽喉科学会専門医講習会 (94.11.20), 福岡.

3169. [研究会(地方)] (一般講演) 閉塞性睡眠時無呼吸症候群におけるセファロメトリーの検討. 望月高行,佐野肇,岡本牧人(耳鼻): 第43回相武耳鼻咽喉科研究会 (94.06.25), 相模原.

3170. [研究会(地方)] (一般講演) 当科で経験した軽中等度難聴児について. 岡本朗子,鈴木恵子,原由紀(耳鼻): 第43回相武耳鼻咽喉科研究会 (94.06.25), 相模原.

3171. [研究会(地方)] (一般講演) 北里大学における喉頭全摘. 中山明仁(耳鼻): 第4回神奈川県耳鼻咽喉科頭頚部外科手術手技研究会 (94.12.09), 横浜.

3172. [学会主催(その他)] 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成6年度第1回総会(94.08.26〜27), 東京, 設楽哲也(耳鼻).

3173. [学会主催(その他)] 厚生省特定疾患急性高度難聴調査研究班平成5年度第2回総会(94.02.18〜19)東京, 設楽哲也(耳鼻).


<<25 精神科学>>

3174. [原著] Pilot study of plasma concentrations of mosapramine, a new iminodibenzyl antipsychotic agent, after multiple oral administration in schizophrenic patients. 石郷岡純,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部),Shibata M.,Takamatsu R.: Curr. Ther. Res., 55: 331〜342, 1994.

3175. [原著] 健常高齢者の認知機能に及ぼすサイクロセリンの効果について;−Cognitive research testを用いた検討. 大谷義夫,鈴木牧彦,川口毅,内海光朝,古知貴恵子,村崎光邦(精): Neurosciences, 20(Suppl.): 19〜20, 1994.

3176. [原著] Effects of nitrazepam and rilmazafone hydrochloride combinded with ethanol on human memory. 鈴木牧彦,内海光朝,石郷岡純(精),竹内尚子(薬剤),小林美苗,村岡英雄,村崎光邦(精): Neurosciences, 20: 43〜56, 1994.

3177. [原著] 生物時計とヒトの概日リズム. 島本昌和(精),長谷川建治(生理),中島節夫(精),三浦貞則(医療衛生学部): 催眠学研究, 38(2): 23〜32, 1994.

3178. [原著] 持続催眠,自律訓練法の生体リズムに及ぼす影響. 中島節夫,島本昌和(精): 催眠学研究, 38(2): 33〜40, 1994.

3179. [原著] 多動性障害児の行動特徴について−気質質問紙法を用いた研究−. 伊藤郁子,鈴木牧彦(精): 小児の精神と神経, 34: 137〜148, 1994.

3180. [原著] Benzodiazepine受容体作動性新規睡眠薬 L-846の第T相試験−単回投与・反復投与試験−. 内海光朝,杉山健志,鈴木牧彦,村崎光邦(精): 神経精神薬理, 17(3): 185〜202, l995.

3181. [原著] 老人の大量服薬について−自験例の検討−. 島田栄子,岡田秀俊,石川正博,大谷義夫(精),三浦貞則(医療衛生学部): 神奈川精神薬理, (6): 1〜8, 1994.

3182. [原著] デイケアの有効性に関する検討−再入院率を指標として−. 塚原敏正(駒木野病院),加藤元一郎(東歯大),高野佳也,鈴木透(駒木野病院),笠原友幸(秦野病院): 精神科治療学, 9(12): 1371〜1377, 1994.

3183. [原著] 新しい抗うつ薬の臨床. 村崎光邦(精): 第2回箱根精神薬理シンポジウム, 2: 79〜91, 1994.

3184. [原著] 新しい抗不安薬 Sc-48274の第1相試験. 高橋明比古,笠原友幸,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部): 薬理と治療, 22(7): 3095〜3141, 1994.

3185. [原著] DM-9384(ネフィラセタム)の第1相試験. 村崎光邦,稲見允昭,石郷岡純,若田部博文,内海光朝,松本順正,福山嘉綱(精),三浦貞則(医療衛生学部),立澤晴男,須藤賢一,藤巻ゆう子: 薬理と治療, 22: 3539〜3587, 1994.

3186. [原著] Remuxiprideの第一相試験. 川口毅,京野哲夫,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部): 臨床評価, 22: 141〜174, 1994.

3187. [準原著] 催眠下の意識体験. 中島節夫(精): 催眠学研究, 38(1): 33〜37, 1994.

3188. [研究報告(厚生省)] 精神科救急医療システムに関する研究. 山崎敏雄(山崎病院),亀井啓輔(駒木野病院),黒木宣夫(東邦大佐倉病院),黒沢尚(日医大),計見一雄(千葉県精神科医療センター),樹神学(こだま ホスピタル),須藤浩一郎(土佐病院),津久江一郎(瀬野川病院),中島節夫(精),西田道弘(自治省消防庁),西山詮(東京都立精神医学研究所),平田 豊明(千葉県精神科医療センター),守屋裕文(都立広尾病院),和気隆三(新生会病院): 厚生科学研究研究報告書, 1994.

3189. [研究報告(厚生省)] ベンゾジアゼピン系薬物の臨床用量依存について−その1: 初診から長期使用に至る経過について−. 村崎光邦,井沢志名野,杉山健志,鈴木牧彦(精),竹内尚子(薬剤部): 厚生省「精神・神経疾患研究委託費」精神作用物質性精神障害の診断と治療に関する研究,平成5年度研究成果報告書, p.85〜90, 1994.

3190. [研究報告(厚生省)] Diazepamと Lorazepamの眠気および精神運動機能に対する影響. 石郷岡純,杉山健志,永沢紀子,内海光朝,鈴木牧彦,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部): 厚生省「精神・神経疾患研究委託費」睡眠障害の診断・治療および疫学に関する研究, 平成5年度報告書, p.37〜42, 1994.

3191. [研究報告(厚生省)] 精神科救急医療システムに関する研究. 西山詮(東京都立精神医学研究所),岩崎康孝(日医大),亀井啓輔(駒木野病院),計見一雄(千葉県精神科医療センター),酒井正雄(芹香病院),澤温 (さわ病院),須藤浩一郎(土佐病院),関英一(厚生省保健医療局),中島節夫(精),林直樹(松沢病院),平田豊明(千葉県精神科医療センター),森正 弘(中宮病院),山崎敏雄(山崎病院),和田慶治(中宮病院): 総合研究報告書(平成4・5年度厚生科学研究), 1994.

3192. [研究報告(その他公的な報告)] ストレス評価法等に関する研究. 菊池長徳(東女医大),吾郷晋浩(国立精・神センター),中島節夫(精),杉江征(上越教育大学): 作業関連疾患対策研究成果報告書(労働省), 1994.

3193. [研究報告(その他公的な報告)] ベンゾジアゼピン系薬物の基礎と使用法. 村崎光邦(精): 精神保健研究所第7回(平成5年度)薬物依存臨床医師研修会報告書, p.79〜107, 1994.

3194. [症例報告] 脳死患者家族への対応. 野村知子,山賀邦子,福山嘉綱(総合相談),堤邦彦(精),大和田隆(救命): 救急医学, 18(13): 1848〜1851, l994.

3195. [症例報告] 大量カルバマゼピン中毒の1例. 桜井弘乃,堤邦彦(精),青木則明,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救命救急医学会関東地方会雑誌, 15: 360〜362, l994.

3196. [臨床治験] Phase 1 study of viga batrin. 高橋明比古,鈴木牧彦,若田部博文,石郷岡純,稲見允昭,村崎光邦(精): Jpn. J. Psychiat. Neurol., 48(2): 340〜341, l994.

3197. [総説] 抗不安薬. 村崎光邦(精): Clin. Neurosci., 12: 897〜900, 1994.

3198. [総説] 救急領域でのメンタルケア(8) 被虐待児症候群の家族への対応. 森田左紀子,堤邦彦(精),大田剛穂(児): Emergency Nursing, 7: 118〜124, 1994.

3199. [総説] 睡眠薬処方の現状と安全な使用法をめぐって−薬理学的特徴と QOL改善を考慮した使用法の実際−. 村崎光邦(精): Ther. Res., 15: 4198〜4206, 1994.

3200. [総説] 監訳: プライマリ・ケアにおけるうつ病の発見, 診断, 治療−臨床医のためのクイック・リファレンスガイド−(米国). 村崎光邦(精): Ther. Res., 15: 763〜782, 1994.

3201. [総説] 睡眠障害(不眠症)の薬物療法. 村崎光邦(精): 看護技術, 41: 19〜24, 1994.

3202. [総説] 精神分裂病の早期発見. 村崎光邦(精): 今日の健康, 12: 86〜89, 1994.

3203. [総説] 「生体リズムと催眠」特集について. 中島節夫(精): 催眠学研究, 38(2): 21〜22, 1994.

3204. [総説] ベンゾジアゼピンと常用量依存. 石郷岡純(精): 治療学, 28: 1005〜1008, 1994.

3205. [総説] Ach-M1受容体作動薬(M1アゴニスト)と Ach放出促進薬. 大谷義夫(精): 神経精神薬理, 16(12): 739〜745, 1994.

3206. [総説] 向精神薬の現状と将来. 村崎光邦(精): 先端医療, 6: 28〜30, 1994.

3207. [総説] 高齢者の不眠症とその治療. 村崎光邦(精): 東京都医師会雑誌, 47: 1005〜1013, 1994.

3208. [総説] アルコールとてんかん. 高橋明比古(精): 日本アルコール精神医学雑誌, 1(1): 49〜54, 1994.

3209. [総説] 急性疾患の治療戦略−精神神経科領域−. 村崎光邦(精): 日本医事新報, (3678): 32〜46, 1994.

3210. [総説] 大学における精神科卒後教育の1つの試み−北里大学の経験から−. 中島節夫(精),三浦貞則(医療衛生学部): 日本精神病院協会雑誌, 13(4): 25〜33, 1994.

3211. [総説] 躁うつ病の治療: 薬物療法. 村崎光邦(精): 日本臨床, 52: 1213〜1220, 1994.

3212. [総説] 学会印象記: 第1回アジア睡眠学会および第19回日本睡眠学会共同会議ならびに第4回国際ナルコレプシーシンポジウム. 村崎光邦(精): 臨床精神医学, 23: 1713〜1715, 1994.

3213. [総説] ヒト記憶機能に対する臨床薬理学的研究. 石郷岡純(精),三浦貞則(医療衛生学部): 老年期痴呆, 8: 215〜222, 1994.

3214. [総説] 薬物による中毒性脳症. 石郷岡純(精): 老年精神医学, 5: 413〜419, 1994.

3215. [講座] ストレスコーピングとしての自律訓練法(2). 福山嘉綱,五艘香(総合相談),堤邦彦(救命),中島節夫(精): Emergency Nursing, 7(8): 683〜689, 1994.

3216. [講座] 心因性健忘−忘れたい現実をどのように取り戻させるか−. 中島節夫(精): 救急医学, 18(13): 1811〜1815, 1994.

3217. [講座] 生体リズムからみた作業関連・ライフスタイル病. 中島節夫(精): 日本医師会雑誌, 111(11): 1844〜1848, 1994.

3218. [講座] 精神症状をおこしやすい身体病. 中島節夫(精): 日本医師会雑誌, 112(10): 1378〜1384, 1994.

3219. [学術書] (分担執筆) 強迫性障害(生物学的精神医学 Vol.7); 認知機能から見た強迫の特異性, p.21〜41, 種田真砂雄(精). 編集 中沢恒幸(長谷川病院),中嶋照夫(京都府立医大), 金原出版, 東京, 94.08.20発行.

3220. [その他の著書] (分担執筆) 処方の実際; うつ病(気分障害), 稲見允昭(精). 編集 内藤周幸(帝京大), 薬業時報社, 東京, 94.09.30発行.

3221. [その他の著書] (分担執筆) 実践情報通信; 子どもと友達−児童期の友人関係と不適応行動−; 教育相談の現場から, p.4〜6, 森田左紀子(精). 編集 岩田泰子(神奈川県立子ども医療センター),松本康郎(安田生命社会事業団), 安田生命社会事業団, 東京, 94.12.15発行.

3222. [学会(国際)] (シンポジウム等) Hypnotic uses for insomnia −from the results of a questionnaire invesigation. 村崎光邦(精): Founding Congress of the Asian Sleep Research Society in association with 19th Annual Meeting of the Japanese Society of Sleep Research (94.06.15〜16), 東京.

3223. [学会(国際)] (シンポジウム等) Amnesia induced by hypnotics; Symposium−Insomnia and hypnotics. 石郷岡純(精): Founding Congress of the Asian Sleep Research Society (94.06.15), 東京.

3224. [学会(国際)] (シンポジウム等) Clinical efficacy of azapirones in anxiety disorders: An overview. 村崎光邦(精): 第19回国際神経精神薬理学会 (94.06.27〜07.01), Washington, D.C., Neuropsychopharmacology, 10(Part 1): 614, 1994.

3225. [学会(国際)] (シンポジウム等) Pharmaco-kinetics and pharmacodynamics in phase 1 clinical trials. 高橋明比古,石郷岡純,杉山健志,内海光朝,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部): 第19回国際神経精神薬理学会 (94.06.27〜07.01), Washington, D.C., Neuropsychopharmacology, 10(Part 1): 651, 1994.

3226. [学会(国際)] (シンポジウム等) Dual 5HT and NE reuptake inhibitors: Biology and early clinical experience pharmacokinetics and pharmacodynamics in phase 1 clinical trials. 高橋明比古,石郷岡純,杉山健志,内海光朝,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部): 19th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (94.06.30), Washington, D.C., Neuropsychopharmacology, 10(3S): 651, 1994.

3227. [学会(国際)] (シンポジウム等) Drug therapy against negative symptoms of schizophrenia. 村崎光邦(精): Psyche '94 International Symposium on Body-Mind Problem (94.10.07), 大阪.

3228. [学会(国際)] (シンポジウム等) New prospects for psychotropic drug development in Japan. 村崎光邦(精): International Academy for Biomedical and Drug Research (94.11.01), 東京.

3229. [学会(国際)] (シンポジウム等) The current situation surrounding the development of psychopharmaceuticals in Japan. 村崎光邦(精): 1995 Japan-United States Visiting Medical Scientist Award (95.03.20), Philadelphia, USA.

3230. [学会(国際)] (ワークショップ) Depressive patients in group music therapy. Makiko Kubota(東病院),稗田圭一郎(精神科),Toyoko Morishita(東病院),Mieko Yamashita(東病院),中島節夫(精神科): International Congress of Art Therapy (94.10.09), 京都.

3231. [学会(国際)] (一般講演) Effects of single oral dose of diazepam and lorazepam on daytime sleepiness and psychomotor functions. 杉山健志,永沢紀子,内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部): 19th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (94.06.29), Washington, D.C., Neuropsychopharmacology, 10(3S): 111, 1994.

3232. [学会(国際)] (一般講演) Phase 1 study of Y-23684, a novel benzodiazepine receptor partial agonist activity. 村崎光邦,高橋明比古,稲見允昭(精),三浦貞則(医療衛生学部): 19th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (94.06.29), Washington, D.C., Neuropsychopharmacology, 10(3S): 171, 1994.

3233. [学会(国際)] (一般講演) Phase 1 clinical study of AD-5423, a new antipsychotic drug with D2 and S2 antagonist activity. 若田部博文,落合一久,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部): 19th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (94.06.30), Washington, D.C., Neuropsychopharmacology, 10(3S): 192, 1994.

3234. [学会(国際)] (一般講演) Sigma antagonists in the treatment of schizophremia; Recent advances in novel antipsychotic drug treatment. 石郷岡純(精),三浦貞則(医療衛生学部): 19th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (94.07.01), Washington, D.C., Neuropsychopharmacology, 10(3S): 806, 1994.

3235. [学会(国際)] (一般講演) Serum α1-antichymotrypsin concentrations in Alzheimer type- and vascular dementia. 吉田芳子,大谷義夫,川口毅,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部): International Conference on Alzheimers Disease (94.08.01), Minesota, USA.

3236. [学会(国際)] (一般講演) Broad clinical spectrum of a new atypical neuroleptic, SM-9018 on positive and negative symptoms, and anxiety-depression in patients with schizophrenia. 村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部),Kudo Y.: Schizophrenia 1994: Exploring the Spectrum of Psychosis Third International Conference (94.08.21〜24), Vancouver, Canada, Abstracts, p.11, 1994.

3237. [学会(国際)] (ポスター講演) The effect of sertindole in normal subjects: Its safety, plasma concentration, and effects on psychomotor functions. 石郷岡純,塚原敏正,鈴木牧彦,福山嘉綱,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部): 19th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (94.06.28), Washington, D.C., Neuropsychopharmacology, 10(3S): 139, 1994.

3238. [学会(国際)] (ポスター講演) Serotonin uptake inhibition in platelets of duloxetine-treated subjects. 石郷岡純(精),永田悦子(東病院研究系),高橋明比古,杉山健志,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部): 19th Collegium Internationale Neuro-Psychopharmacologicum Congress (94.06.30), Washington, D.C., Neuropsychopharmacology, 10(3S): 218, 1994.

3239. [学会(国際)] (ポスター講演) A phase 1 study in healthy volunteers of ICI 204636, a novel neuroleptic agent. 島田栄子,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部),貞国太志,吉本渉(精): 12th International Congress of Pharmacology (94.07.25), Montreal, Canada.

3240. [学会(国際)] (ポスター講演) Safety and pharmacokinetics of cycloserine in normal healthy elderlys. 大谷義夫,鈴木牧彦,吉田芳子,川口毅,内海光朝,古知貴恵子,村崎光邦(精): 12th International Congress of Pharmacology (94.07.29), Montreal, Canada, Can. J. Physiol. Pharmacol., 72(Suppl.1): 461, 1994.

3241. [学会(全国)] (シンポジウム等) 抗不安薬の臨床用量依存. 村崎光邦(精): 第29回日本アルコール医学会 (94.09.30), 横浜.

3242. [学会(全国)] (シンポジウム等) 記憶の自己評価と強迫的性格傾向. 鐘築裕子,小林祥泰,安部和美,小出博己,ト部浩和,山口修平(島根医大),種田真砂雄(精): 第18回日本失語症学会 (94.11.18), 名古屋. 予稿集, p.15, 1994.

3243. [学会(全国)] (シンポジウム等) SSRIとうつ病. 村崎光邦(精): 第17回日本生物学的精神医学会 (95.03.31), 山形市.

3244. [学会(全国)] (一般講演) 葉山町教育委員会における不登校児への関わり−専任教員の立場から−. 高橋光雄,今井利典(葉山町教育委員会),岩本晴代(三浦しらとり園),森田左紀子(精): 第34回日本児童青年精神医学会総会 (93.10.22), 新潟, 児童青年精神医学とその近接領域, 35(1): 23〜24, 1994.

3245. [学会(全国)] (一般講演) 葉山町教育委員会における不登校児への関わり−精神科医の立場から−. 森田左紀子(精),岩本晴代(三浦しらとり園),高橋光雄,今井利典(葉山町教育委員会): 第34回日本児童青年精神医学会総会 (93.10.22), 新潟, 児童青年精神医学とその近接領域, 35(1): 24〜25, 1994.

3246. [学会(全国)] (一般講演) 大学病院におけるデイ・ケア家族会について. 山本明美,白木原市次,岩本操,植松美帆(東リハ部),中島節夫(精),三浦貞則(医療衛生学部): 第90回日本精神神経学会 (94.05.25), 松山.

3247. [学会(全国)] (一般講演) 急性向精神薬中毒患者とみられたRhobdomyolysis−向精神薬を大量服用(自殺企図)した患者からの検討−. 森田左紀子,堤邦彦(精),小口徹(看護学部),三浦貞則(医療衛生学部),土井和美(生物物理系): 第90回日本精神神経学会総会 (94.05.25), 松山, 予稿集, p.97, 1994.

3248. [学会(全国)] (一般講演) 老年期うつ病のCTおよびMRI所見について. 吉田芳子,大谷義夫,川口毅,村崎光邦(精): 第7回日本老年精神医学会 (94.06.18), 東京.

3249. [学会(全国)] (一般講演) Bromocriptineが有効であった昏迷状態を伴う Wernicke-Korsakoff syndromeの1例. 渡辺任(精),加藤元一郎(東歯科大),吉野相英,吉益晴夫,亀井啓輔(駒木野病院): 第6回日本アルコール精神医学会 (94.07.29), 大阪, 日本アルコール精神医学, 1(2): 179〜180, 1994.

3250. [学会(全国)] (一般講演) 短潜時VEPの臨床応用. 吉本紅子,鈴木淳子(臨検),福田倫也,畑隆志(内),種田真砂雄(精): 第24回日本脳波・筋電図学会 (94.10.26), 仙台.

3251. [学会(全国)] (一般講演) 救急医療におけるベンゾジアゼピン系注射薬の使用状況. 桜井弘乃,堤邦彦,立沢賢孝,上條吉人,小口徹(精): 第7回日本総合病院精神医学会総会 (94.11.11), 盛岡.

3252. [学会(全国)] (一般講演) 縫い針での自傷行為から心膜切開後症候群様病態を呈し, 心タンポナーデを来した1例. 都丸義郎,増田卓,上條吉人,松山斉久,鈴木勇一,黒沢利郎(救命),中島節夫(精): 第7回日本総合病院精神医学会 (94.11.11), 盛岡.

3253. [学会(全国)] (一般講演) 急性向精神薬中毒患者にみられた Rhabdomyolysis−向精神薬による自殺企図患者からの検討−. 森田左紀子,堤邦彦(精),小口徹(看護学部),三浦貞則(医療衛生学部),土井和美(生物物理系),鶴田陽和(医用情): 第7回日本総合病院精神医学会総会 (94.11.11), 盛岡, 総合病院精神医学, 6: 79, 1994.

3254. [学会(全国)] (一般講演) 老年期うつ病のMRI所見と臨床経過及び薬物療法の効果. 吉田芳子,大谷義夫,玉城嘉和,川口毅,井沢志名野,村崎光邦(精): 第4回臨床精神神経薬理学会 (94.11.18), 京都.

3255. [学会(全国)] (一般講演) 急性錯乱状態を呈したロシア駐在商社員の1例. 稗田圭一郎,若田部博文,中島節夫(精): 第2回日本産業ストレス学会 (94.11.26), 東京.

3256. [学会(全国)] (一般講演) デイケア通所者の精神症状の改善. 高野佳也,塚原敏正,鈴木透,原常勝,町田隆治,玉木賀津枝,荻原道子,野口なつき(駒木野病院),笠原友幸,加藤元一郎(精): 第15回日本社会精神医学会 (95.03.16), つくば市.

3257. [学会(全国)] (一般講演) デイケアの有効性に関する検討−5年間の再入院を指標として−. 塚原敏正,高野佳也,栗原稔之,原常勝,加藤元一郎(駒木野病院),笠原友幸(精): 第15回日本社会精神医学会 (95.03.16), つくば市.

3258. [学会(全国)] (一般講演) デイケアプログラムの違いは通所者の臨床症状に影響を与えるか. 笠原友幸(秦野病院),白木原市次,坪田由美,山本明美,岩本操,鈴木純恵,植松美帆,西脇淳(東病院),中島節夫(精),塚原敏正,高野佳也(駒木野病 院),加藤元一郎(東歯大): 第15回日本社会精神医学会 (95.03.16), 筑波.

3259. [学会(全国)] (一般講演) デイケア通所者の体力と精神症状. 白木原市次,坪田由美,山本明美,植松美帆,鈴木純恵,岩本操,白木原葉子,幸田るみ子,西脇淳(東病院),中島節夫(精),土澤健一(医療衛生学部), 笠原友幸(秦野病院): 第15回日本社会精神医学会 (95.03.16), 筑波.

3260. [学会(全国)] (一般講演) デイケア通所中の精神分裂病患者の運動前後の身体知覚の変化−2−. 幸田るみ子,白木原市次,坪田由美(東病院),鈴木牧彦(精),福山嘉綱,西脇淳(東病院),笠原友幸(秦野病院),中島節夫(精),三浦貞則(医療衛生 学部): 第15回日本社会精神医学会 (95.03.17), 筑波.

3261. [学会(全国)] (ポスター講演) 救急医療におけるベンゾジアゼピン系注射薬の使用状況. 桜井弘乃,堤邦彦,上條吉人,山本紳一郎,青木則明,都丸義郎(精),相馬一亥,大和田隆(救命): 第22回日本救急医学会総会 (94.11.04), 東京.

3262. [学会(地方)] (シンポジウム等) 精神障害を有する婦人の妊娠・分娩の管理−精神科医の立場から−. 森田左紀子(精): 第7回神奈川母性衛生学会総会 (95.02.05), 横浜, 予稿集, p.11〜12, 1994.

3263. [学会(地方)] (シンポジウム等) 難治性うつ病に対するサフラジンの使用経験とMAO阻害薬復活の可能性. 若田部博文(精): 第2回神奈川精神薬理学会 (95.03.09), 横浜.

3264. [学会(地方)] (一般講演) 精神症状を呈した皮膚筋炎の1症例. 稗田圭一郎,鈴木千穂,中野智仁,吉田正哉,石郷岡純,村崎光邦(精): 神奈川県精神医学会 (94.07.16), 神奈川.

3265. [学会(地方)] (一般講演) 遅発性ジストニアについて−自験例の検討から−. 若田部博文,佐藤克久,難波理志,吉岡正哉,大谷義夫(精): 第3回神奈川県精神薬理学会 (94.09.29), 横浜.

3266. [学会(地方)] (一般講演) 多彩な精神症状下にびまん性異常脳波を認めた1例. 吉本渉,笠原友幸,高橋明比古,高橋幸枝(精): 神奈川精神医学会 (94.11.06), 横浜.

3267. [学会(地方)] (一般講演) 大量カルバマゼピン中毒の1症例. 桜井弘乃,堤邦彦,上條吉人,若林靖久,浅利靖,近藤富美子,相馬一亥,大和田隆(救命): 第36回日本救急医学会関東地方会 (95.02.05), 東京.

3268. [学会(地方)] (一般講演) 自殺企図にまで至った後大脳動脈領域梗塞の1例. 新井淳子(精),秋山久尚,高橋禎人,立沢賢孝,平田光博,堤邦彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 第38回日本救急医学会関東地方会 (95.02.25), 東京.

3269. [学会(地方)] (一般講演) 同時に左第5趾を切断した精神分裂病と感応精神病の兄弟例. 遠乗秀樹,杉山健志,田中朋子,石郷岡純,村崎光邦(精): 第116回神奈川県精神医学会 (95.03.18), 横浜.

3270. [学会(地方)] (一般講演) インターフェロン投与により高度意識障害を呈した1症例. 上村隆,鈴木千穂,杉山健志,吉田芳子,石郷岡純,村崎光邦(精): 第116回神奈川県精神医学会 (95.03.18), 横浜.

3271. [研究会(全国)] (特別講演) 老年者の睡眠障害−睡眠薬の使い方−. 村崎光邦(精): 日本医師会生涯教育講座・朝日新聞医療セミナー (94.06.18), 東京.

3272. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 北里大学東病院における精神科緊急医療の現状と問題点. 稲見允昭,若田部博文,中島節夫,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生学部): 第2回精神科救急研究会 (94.07.02), 横浜.

3273. [研究会(全国)] (一般講演) 睡眠薬と寝酒に関する調査(その2). 長谷川吉生,村岡英雄,白川教人,鈴木牧彦(精),水谷由美子,松坂利之,村崎光邦(精): 不眠症研究会 (94.11.26), 東京.

3274. [研究会(全国)] (一般講演) 睡眠薬の長期服用について−生命表解析を用いた処方箋調査−. 石郷岡純,杉山健志,井沢志名野,村崎光邦,竹内尚子(精): 厚生省「精神・神経疾患研究委託費」睡眠障害の診断・治療および疫学に関する研究平成6年度研究報告会 (94.12.09), 東京.

3275. [研究会(地方)] (特別講演) 不眠症. 村崎光邦(精): 第19回南多摩支部記念講演 (94.05.17), 多摩市.

3276. [研究会(地方)] (特別講演) 認知プロセス−うつ病を中心に−. 種田真砂雄(精): 第32回広島県うつ病研究会 (94.11.22), 広島.

3277. [研究会(地方)] (教育講演) 精神分裂病における薬物療法の意義. 石郷岡純(精): ヤンセン協和株式会社研究会 (94.04.07), 東京.

3278. [研究会(地方)] (教育講演) 精神分裂病の薬物療法−臨床的観点から−. 石郷岡純(精): 経営開発センターセミナー (94.05.26), 東京.

3279. [研究会(地方)] (教育講演) 精神科から見た更年期障害. 吉田芳子(精): 第6回相模原市産婦人科医会 (94.09.26), 相模原, シノプス, p.94〜96, 1994.

3280. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 総合病院における精神科病棟のあり方をめぐって. 中島節夫(精): 第22回General Hospital Psychiatry研究会 (94.06.18), 東京.

3281. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 不眠症の治療. 村崎光邦(精): 平成6年度大阪府・兵庫県精神科診療外来講演会 (94.10.15), 神戸.

3282. [研究会(地方)] (シンポジウム等) ベンゾジアゼピン系薬物の基礎と臨床. 村崎光邦(精): 第8回薬物依存臨床医師研修会 (94.10.24), 国立精神保健研究所.

3283. [研究会(地方)] (一般講演) 神奈川エミレース研究会報告. 吉田芳子(精): 神奈川エミレース研究会 (94.07.15), 横浜.

3284. [研究会(地方)] (一般講演) 前頭葉てんかんの2例. 高橋明比古,稗田圭一郎,吉村文,稲見允昭,村崎光邦(精): 神奈川てんかん懇話会 (94.07.23), 横浜.

3285. [研究会(地方)] (一般講演) 精神分裂病の薬物療法. 高橋明比古(精): 日本精神科看護技術研究会 (94.11.29), 横浜.

3286. [研究会(地方)] (公開講座) 精神分裂病−最近の話題−. 稲見允昭(精): 精神障害者家族会公開講座 (95.02.09), 飯能.


<<26 放射線科学>>

3287. [原著] Double-contrast barium enema study with computed radiography: Assessment in detection of colorectal polyps. 岡田吉隆,草野正一,遠藤高(放): Journal of Digital Imaging, 17(3): 154〜159, 1994.

3288. [原著] 鈍的腹部外傷による十二指腸損傷のCT像の検討. 西巻博,堀池重治(放),浅利靖,杉本勝彦,滝島常雅,新藤正輝,大和田隆(救命),前川和彦(東大): 日本外傷研究会誌, 8(4): 337〜344, 1994.

3289. [準原著] 癌の診断と治療の進歩−限界と展望−アイソトープ検査で癌診断はどこまで可能か. 石井勝己(放): 臨床成人病, 24(8): 1003〜1013, 1994.

3290. [研究報告(厚生省)] 磁気共鳴画像法によるがん診断能の向上及び治療への寄与. 朝倉英男(国立相模原病院),荒木力(東大),小野公二(京大),菅信一(放),湯浅祐二(慶大),仙田宏平(国立名古屋病院),本間久登(国立札幌病 院),藤井恭一(国立病院医療センター),森本耕治(国立大阪病院),吉本賢隆(癌研),前原康延(群馬県立がんセンター): 厚生省がん研究助成金による報告集平成4年度, p.436〜441, 1992.

3291. [研究報告(その他公的な報告)] 酵素分子に対する低線量放射線照射の機能亢進効果. 太田顕成,松林隆(放): 原研施設利用共同研究成果報告書平成5年度(東京大学原子力研究総合センター), p.8〜9, 1994.

3292. [研究報告(その他公的な報告)] 病理組織の放射化分析. 太田顕成,松林隆(放): 立教大学原子炉利用共同研究成果報告書平成5年度(東京大学原子力研究総合センター), p.33〜34, 1994.

3293. [症例報告] 多発性肝限局性結節性過形成の1例. 遠藤高,磯部義憲(放),佐藤正樹(内),西巻博,松林隆(放),高田雅博,杉本政直(内),泉家久直,吉田宗紀(外),三富弘之,中英男(病理): 日本消化器病学会雑誌, 91(12): 2244〜2251, 1994.

3294. [症例報告] 脾inflammatory pseudotumorのCT・MRI所見−自験例1例および文献的検討−. 片桐科子,西巻博,池田俊昭,磯部義憲,松林隆(放),刑部東治(外),岩渕啓一(病理): 臨床放射線, 39(12): 1635〜1638, 1994.

3295. [総説] 門脈圧亢進症に対するIVR (2)閉鎖術4)バルーン下逆行性静脈塞栓術. 遠藤高,磯部義憲(放),遠田譲(東京女医大),西巻博,松永敬二,山本紳一郎(放),国分茂博,村上匡人,松田摩也(内),松林隆(放): IVR, 9(3): 273〜278, 1994.

3296. [総説] 基本的な画像診断−適応と限界−腹部血管造影. 磯部義憲(放): Medicina, 32(1): 42〜49, 1995.

3297. [総説] CTガイドによるintervention. 磯部義憲,西巻博,遠藤高,松永敬二(放),上野恵子,吉田泉(東京女医大): カレントテラピー, 12(4): 41〜47, 1994.

3298. [総説] 膵性疼痛に対する治療: CT下神経ブロック. 上野恵子(東京女医大),磯部義憲(放): クリニカ, 21(5): 64〜70, 1994.

3299. [総説] 核医学検査の実践法: 検査の進め方と診断のポイント, 肝シンチグラフィ: 99mTc-GSA検査の実践. 西巻博,松永敬二,遠藤高,磯部義憲,中沢圭治,石井勝己,松林隆(放): 映像情報メディカル, 26(20): 1214〜1220, 1994.

3300. [総説] 硬膜外病変. 菅信一(放): 臨床画像, 10(10): 150〜158, 1994.

3301. [講座] Arteriovenous Malformationに対する動脈塞栓療法. 堀池重治(放),原裕子,林奐,石田治雄(清瀬小児病院): 小児外科, 26(6): 723〜726, 1994.

3302. [教科書] (分担執筆) 神経疾患のMRI; 動静脈奇形, p.479〜493, 菅信一(放). 編集 高橋睦正(熊本大), 南江堂,東京,94.09.01発行.

3303. [教科書] (分担執筆) 神経疾患のMRI; 動脈瘤, その他, p.494〜510, 菅信一(放). 編集 高橋睦正(熊本大), 南江堂,東京,94.09.01発行.

3304. [教科書] (分担執筆) 一筋縄でいかなかった中枢神経系の画像診断; 脳腫瘍?, p.43〜46, 菅信一(放). 編集 伊藤寿介(新潟大), 医学書院,東京,95.02.01発行.

3305. [教科書] (分担執筆) 一筋縄でいかなかった中枢神経系の画像診断; 海綿状血管腫?, p.113〜115, 菅信一(放). 編集 伊藤寿介(新潟大), 医学書院,東京,95.02.01発行.

3306. [教科書] (分担執筆) 一筋縄でいかなかった中枢神経系の画像診断; 脳腫瘍内出血と浮腫?, p.187〜188, 菅信一(放). 編集 伊藤寿介(新潟大), 医学書院,東京,95.02.01発行.

3307. [教科書] (分担執筆) 一筋縄でいかなかった中枢神経系の画像診断; 神経鞘腫?, p.252〜253, 菅信一(放). 編集 伊藤寿介(新潟大), 医学書院,東京,95.02.01発行.

3308. [教科書] (分担執筆) 画像検査の基本と実際−失敗しない撮り方・読み方; 脳・頭蓋血管造影, p.19〜23, 菅信一(放). 編集 永井純(自治医大), メジカルビュー社,95.03.15発行.

3309. [学会(国際)] (一般講演) Balloon occluded retrograde transvenous obliteration of gastric varices (B-RTO). 磯部義憲,遠藤高,西巻博(放),国分茂博,真玉寿美生(内),遠田譲,上野恵子(東女医大): ヨーロッパIVR学会 (94.06.05〜09), ギリシャ.

3310. [学会(国際)] (一般講演) Brain and spinal MR imaging in patients with systemic lupus erythematosus. 菅信一,池田俊昭,片桐科子,西山正吾,松林隆(放),岡田純(内): 15th Symposium Neuroradiologicum (94.09.29), 熊本.

3311. [学会(国際)] (ポスター講演) Balloon occluded retrograde transvenous obliteration (B-RTO) for gastric varices. 遠藤高,磯部義憲(放),遠田譲(東女医大),西巻博,松永敬二,吉田暢元,松林隆(放),Ono Y.,Naritaka, Y.(東女医大): 5th International Symposium on Interventional Radiology and New Vascular Imaging (94.05.00), 京都, Cardiovascular and Interventional Radiology, 17: 124, 1994.

3312. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical evaluation of Tc-99m-GSA liver SPECT: Comparison with SPECT and CT. 西巻博,磯部義憲,石井勝己,松永敬二,北野雅史,吉田暢元,片桐科子,遠藤高,中沢圭治,松林隆(放),渋谷明隆,国分茂博(内),吉田宗紀(外): 6th World Congress of Nuclear Medicine and Biology (94.10.23〜28), Sydney, Eur. J. Nucl. Med., 21(10): 233, 1994.

3313. [学会(国際)] (ポスター講演) Measurements of regional lung blood volume and regional alpha value by SPECT. 中沢圭治,石井勝己,西巻博(放),坂井文彦(内),西山正吾,片桐科子,吉田暢元,北野雅史,依田一重,松林隆(放): 6th World Congress of Nuclear Medicine and Biology (94.10.27), Sydney, Eur. J. Nucl. Med., 21(10): 237, 1994.

3314. [学会(国際)] (ポスター講演) 電子線照射に対するLDHの活性障害のIsozyme識別. 太田顕成,松林隆(放),劉暁嵐(白求恩医大),瀧澤善春(日本原研): 第6回日中放射線化学シンポジウム (94.11.06), 東京, 抄録集, p.85, 1994.

3315. [学会(全国)] (シンポジウム等) 先天奇形−脊髄空洞症. 菅信一(放): 第14回日本画像医学会 (95.02.03), 名古屋, 日本画像医学会雑誌, 13(5): 377, 1994.

3316. [学会(全国)] (一般講演) LDH Isozyme型による放射線感受性の識別. 太田顕成,松林隆(放),曽根由美子,高山久美子(生物化学系): 第36回日本医学放射線学会生物部会 (94.04.06), 神戸, 日本医学放射線学会雑誌, 53(12): 1471, 1994.

3317. [学会(全国)] (一般講演) 99mTc-GSA肝SPECTによる肝予備能評価の試み. 西巻博,礒部義憲,石井勝己,吉田暢元,北野雅史,松永敬二,片桐科子,遠藤高,中沢圭治,松林隆(放),柴田久雄(内): 第53回日本医学放射線学会学術発表会 (94.04.07〜09), 神戸, 日本医学放射線学会雑誌, 54(3): 170, 1994.

3318. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌局所浸潤度診断におけるMRIの有用性の再検討. 吉田暢元,西巻博,遠藤和子,北野雅史,松永敬二,片桐科子,西山正吾,遠藤高,池田俊昭,磯部義憲,菅信一,松林隆(放),頴川晋(泌): 第53回日本医学放射線学会学術発表会 (94.04.08), 神戸, 日本医学放射線学会雑誌, 54(3): 170, 1994.

3319. [学会(全国)] (一般講演) HCC破裂症例におけるTAEと保存療法の比較検討. 松永敬二,磯部義憲,西巻博,遠藤高,吉田暢元,松林隆(放): 第53回日本医学放射線学会学術発表会 (94.04.09), 神戸, 日本医学放射線学会雑誌, 54(3): 274, 1994.

3320. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌術中照射の検討. 西山正吾,松林隆,西巻博,岩波茂,石井勝己(放),藤野淡人(泌),松沢克典(外),田所克己(放): 第53回日本医学放射線学会学術発表会 (94.04.09), 神戸, 日本医学放射線学会雑誌, 54(3): 320, 1994.

3321. [学会(全国)] (一般講演) 生体部分肝移植患児のL/Sならびに胆汁流出能の推移による術前評価. 渕本康史,石田治雄,林奐(清瀬小児病院),石井勝己(放): 第31回日本小児外科学会総会 (94.06.01), 高松, 日本小児外科学会誌, 30(3): 514, 1994.

3322. [学会(全国)] (一般講演) 核医学的手法による局所脾血液量及び局所α値の測定. 中沢圭治,石井勝己,松林隆(放): 第13回日本医用画像工学会 (94.07.07), 東京, Medical Imaging Technology, 12(4): 497〜498, 1994.

3323. [学会(全国)] (一般講演) 99mTc-GSA SPECTの局所肝機能評価に関する臨床的検討. 松永敬二,西巻博,磯部義憲,石井勝己,遠藤高,松林隆,原信康,神宮司公二,菊池敬,依田一重(放): 第34回日本核医学会総会 (94.09.28), 札幌, 核医学, 31(7): 699, 1994.

3324. [学会(全国)] (一般講演) 膀胱尿管逆流症に対する腎臓核医学検査による検討. 石井勝己,西巻博,吉田暢元,北野雅史,中沢圭治,依田一重,神宮司公二,松林隆(放): 第34回日本核医学会総会 (94.09.28), 札幌, 核医学, 31(7): 729, 1994.

3325. [学会(全国)] (一般講演) TAE症例における99mTc-GSA肝SPECTの臨床的評価. 西巻博,磯部義憲,石井勝己,松永敬二,片桐科子,遠藤高,松林隆,原伸康(放),渋谷明隆,国分茂博(内): 第34回日本核医学会総会 (94.09.28〜30), 札幌, 核医学, 31(7): 774, 1994.

3326. [学会(全国)] (一般講演) 位相解析によるASD・VSD術前・術後の肺末梢血流動態の評価. 中沢圭治,石井勝己,西巻博,西山正吾,池田俊昭,片桐科子,吉田暢元,北野雅史,菊池敬,依田一重,松林隆(放): 第34回日本核医学会総会 (94.09.29), 札幌, 核医学, 31(7): 767, 1994.

3327. [学会(全国)] (一般講演) 小児生体肝移植患児の肝細胞機能評価における99mTc-GSAについて. 石田治雄,林奐,鎌形正一郎(清瀬小児病院),石井勝己,堀池重治(放): 第34回日本核医学会総会 (94.09.29), 札幌, 核医学, 31(7): 774, 1994.

3328. [学会(全国)] (一般講演) 小児肝疾患の肝機能評価における99mTc-GSAと99mTc-PMTについて. 水上省一,原裕子,石田治雄,他(清瀬小児病院),石井勝己,堀池重治(放): 第34回日本核医学会総会 (94.09.29), 札幌, 核医学, 31(7): 774, 1994.

3329. [学会(全国)] (一般講演) 201Tl SPECT像による脳疾患診断の医師間変動. 本田憲業,町田喜久雄,井上優介(埼玉医大),松本徹,飯沼武(放医研),石井勝己,西巻博(放),村田啓(虎ノ門病院),他: 第34回日本核医学会総会 (94.09.30), 札幌, 核医学, 31(7): 806, 1994.

3330. [学会(全国)] (一般講演) 胸部・腹部食道癌術後照射におけるlong T照射野の検討. 遠藤高,松林隆(放),三重野寛喜(外),上前峰子,高原斉(放): 第7回日本放射線腫瘍学会大会 (94.10.00), 名古屋, 日本放射線腫瘍学会雑誌, 6: 87, 1994.

3331. [学会(全国)] (一般講演) 肝Pseudolymphomaの1例. 遠藤高,西巻博,磯部義憲,北野雅史,松永敬二,山本紳一郎,松林隆(放),吉田宗紀(外),中英男(病理): 第30回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (94.11.00), 宮崎, 日本医学放射線学会雑誌, 54: 552, 1994.

3332. [学会(全国)] (一般講演) 核医学的手法による局所肝血液量及び局所α値の測定. 中沢圭治,石井勝己(放): 第31回日本臨床生理学会総会 (94.11.17), 大阪, 日本臨床生理学会雑誌, 24(suppl.): 76, 1994.

3333. [学会(全国)] (一般講演) 0.5テスラMRIにおける前立腺癌の検討−偽陽性例の検討−. 吉田暢元,西巻博,遠藤和子,北野雅史,松永敬二,片桐科子,遠藤高,西山正吾,磯部義憲,菅信一(放),頴川晋(泌),桑尾定仁(病理): 第14回日本画像医学会 (95.02.02), 名古屋, 日本画像医学会雑誌, 13(5): 388, 1994.

3334. [学会(全国)] (一般講演) MELASの2例−99mTc-ECD SPECTとMRIを中心に−. 片桐科子,西巻博,石井勝己,遠藤和子,北野雅史,吉田暢元,松永敬二,遠藤高,池田俊昭,磯部義憲,菅信一(放),坂井文彦(内): 第14回日本画像医学会 (95.02.02), 名古屋, 日本画像医学会雑誌, 13(5): 394, 1994.

3335. [学会(全国)] (ポスター講演) 食道癌手術症例における放射線併用効果の検討. 遠藤高,松林隆,西巻博,松永敬二,吉田暢元,礒部義憲(放): 第53回日本医学放射線学会学術発表会 (94.04.07〜09), 神戸, 日本医学放射線学会雑誌, 54: 320, 1994.

3336. [学会(全国)] (ポスター講演) Fricke, MB, およびIP化学線量計の測定感度. 太田顕成,松林隆(放),劉暁嵐(白求恩医大): 第37回放射線化学討論会 (94.09.26〜28), 札幌, 抄録集, p.27, 1994.

3337. [学会(全国)] (公開講座) 画像診断. 堀池重治(放): 日本小児呼吸器疾患学会小児呼吸器セミナー (94.04.00), 札幌, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌, 5(2): 55〜59, 1994.

3338. [学会(地方)] (教育講演) Interventional Radiologyの最近の現況. 磯部義憲(放): 関東地方会 (95.02.18), 東京.

3339. [学会(地方)] (ポスター講演) 肺芽腫の1例. 滝川政和,西山正吾,遠藤和子,北野雅史,吉田暢元,片桐科子,池田俊昭,石井勝己,松林隆(放): 第406回日本医学放射線学会関東地方会 (94.12.17), 東京.

3340. [研究会(国際)] (一般講演) 生体軟部組織Particle-Induced X-ray Emission測定試料の調製. 太田顕成,松林隆(放),劉暁嵐(白求恩医大),世良耕一郎,二つ川晃二(RI協会仁科記念サイクロトロンセンター): 第12回Particle-Induced X-ray Emissionシンポジウム (94.10.19), 大阪, 抄録集, p.13, 1994.

3341. [研究会(地方)] (特別講演) 脳血流シンチグラフィの臨床的有用性について. 石井勝己(放): 宮崎RIカンファレンス (94.09.17), 宮崎.

3342. [研究会(地方)] (教育講演) Machintoshによる CT/MR画像の解析及び活用. 遠藤昌孝(脳外): 医療支援システム講習会 (94.06.26), 東京.

3343. [研究会(地方)] (シンポジウム等) あなたならどう治療するか. 磯部義憲(放): 関東IVR研究会 (94.07.08).

3344. [研究会(地方)] (一般講演) 小細胞癌に対する亜区域的動・門脈塞栓術後の1切除例. 松永敬二,磯部義憲,西巻博,遠藤高(放),山本紳一郎(救命): 第6回関東IVR研究会 (94.05.12), 東京.

3345. [研究会(地方)] (一般講演) 肝限局性結節性過形成(FNH)の2例−99mTc-GSA SPECT所見を中心に−. 北野雅史,西巻博,磯部義憲,石井勝己,松永敬二,吉田暢元,片桐科子,遠藤和子,中沢圭治,松林隆(放): 第41回日本核医学会関東甲信越地方会 (94.07.02), 東京.

3346. [研究会(地方)] (一般講演) MELASの1症例−99mTc-ECD SPECT所見を中心に−. 片桐科子,西巻博,石井勝己,吉田暢元,北野雅史,西山正吾,池田俊昭,磯部義憲,菅信一,松林隆(放),坂井文彦(内): 第42回日本核医学会関東甲信越地方会 (95.01.21), 東京.


<<27 麻酔科学>>

3347. [原著] Autogenous production of hydroxyl radicals from thiopental. 奥富俊之(麻),野元けい子(生化系),中村国衛(分生),後藤文夫(麻): Acta Anaesthesiol. Scand., 39: 338〜342, 1995.

3348. [原著] Power spectral analysis in heart rate and blood pressure valiability during lumbar epidural anaesthesia. 荒川真之,後藤文夫(麻): Can. J. Anaesth., 41(8): 680〜687, 1994.

3349. [原著] 神経障害に伴う癌性疼痛と抗うつ薬, 抗痙攣薬の効果. 的場元弘,後藤文夫(麻): Pain Research, 9: 99〜107, 1994.

3350. [原著] セボフルレン麻酔下におけるPGE1の腎への影響. 五十嵐寛(富士宮市立病院),奥富俊之(麻),増田邦男,鈴木明(富士宮市立病院),白石義人(静岡県立総合病院): 現代医療, 26(増4): 3645〜3649, 1994.

3351. [原著] 麻酔と一酸化窒素. 奥富俊之,後藤文夫(麻): 麻酔, 43(増): 216〜222, 1994.

3352. [短報・速報] 冠動脈バイパス術における右室駆出率測定の有用性. 茂手木由香里,永井一成,白井正俊,後藤文夫(麻): 日本臨床麻酔学会誌, 14(6): 50〜52, 1994.

3353. [症例報告] Unilateral hypoglossal nerve paralysis following the use of the laryngeal mask airway. 永井一成,桜本千恵子,後藤文夫(麻): Anaesthesia, 49(7): 603〜604, 1994.

3354. [症例報告] 近赤外光による出血性ショック症例の脳酸素飽和度モニター. 新井正康,奥富俊之,竹中智昭,白井正俊,加藤清司,渡辺敏,後藤文夫(麻): 臨床モニター, 5: 100〜101, 1994.

3355. [総説] 検証・ターミナルケア. 的場元弘(麻): Nurse Eye, 7: 6〜11, 1994.

3356. [総説] 周産期の疼痛による生体の反応. 奥富俊之,後藤文夫(麻): Perinatal Care, 13(7): 565〜568, 1994.

3357. [総説] 喘息と麻酔. 永井一成,茂手木由香里(麻): アレルギーの臨床, 14(11): 897〜902, 1994.

3358. [総説] 異物(気管・食道)の麻酔. 永井一成,茂手木由香里(麻): 救急医学, 18(8): 981〜984, 1994.

3359. [総説] 過敏性気道と麻酔. 永井一成(麻): 北里医学, 24(4): 257〜263, 1994.

3360. [学術書] (分担執筆) 研修医のための麻酔科領域薬剤の使い方; 腎不全患者に対する薬の使い方, 4: 294〜306, 後藤文夫(麻). 編集 小川龍(日本医科大), 克誠堂出版,東京,95.03.00発行.

3361. [教科書] (分担執筆) 麻酔科ニューマニュアル; ショック, p.233〜242, 加藤清司,後藤文夫(麻). 編集 高折益彦(川崎医大),弓削孟文(広島大), 金原出版,東京,95.02.28発行.

3362. [教科書] (分担執筆) 麻酔科ニューマニュアル; 低血圧麻酔法, p.247〜252, 後藤文夫(麻). 編集 高折益彦(川崎医大),弓削孟文(広島大), 金原出版,東京,95.02.28発行.

3363. [教科書] (分担執筆) 麻酔科ニューマニュアル; 低体温麻酔, p.252〜257, 後藤文夫(麻). 編集 高折益彦(川崎医大),弓削孟文(広島大), 金原出版,東京,95.02.28発行.

3364. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 消化器外科手術における合併症管理のすべて; 硬膜外麻酔に関連した合併症, 消化器外科, 17(5): 700〜701, 安里文雄,後藤文夫(麻). へるす出版,東京,94.04.20発行.

3365. [学会(国際)] (シンポジウム等) Recently developing monitors to be used in anesthesia. 後藤文夫,新井正康,荒川真之(麻): 第3回日米麻酔会議 (94.11.14), 大分.

3366. [学会(国際)] (ポスター講演) Pain character and analgesic efficacy of antidepressant and anticonvulsant. 的場元弘,後藤文夫(麻): American Pain Society 13th Annual Scientific Meeting (94.11.11), Florida, U.S.A.

3367. [学会(国際)] (ポスター講演) Motor paralysis induced by epidural alcohol injection in rabbits. 安里文雄(麻): 第20回米国局所麻酔学会 (95.03.31), フロリダ.

3368. [学会(全国)] (シンポジウム等) セボフルレン麻酔下におけるPGE1の腎への影響. 五十嵐寛(富士宮市立病院),奥富俊之(麻),増田邦男,鈴木明(富士宮市立病院): 第41回日本麻酔学会総会サテライトシンポジウム (94.04.12), 東京.

3369. [学会(全国)] (シンポジウム等) 麻酔と一酸化窒素. 奥富俊之,後藤文夫(麻): 第41回日本麻酔学会総会 (94.04.14), 東京, J. Anesth., 8(Suppl.): 14, 1994.

3370. [学会(全国)] (シンポジウム等) 癌医療の転換点−延命治療からホスピスケアーへ. 的場元弘(麻): 第8回日本サイコオンコロジー学会イブニングセミナー (94.10.01), 旭川.

3371. [学会(全国)] (一般講演) α2受容体作動薬とpentobarbitalの相互作用. 加藤清司(麻),劉硫福(白求恩医大),杯紅妹(上海医大),小柴健一郎,後藤文夫(麻): 第41回日本麻酔学会総会 (94.04.14), 東京.

3372. [学会(全国)] (一般講演) ブタ同所性同種肝移植術における循環動態の変化. 竹中智昭,後藤文夫(麻),松沢克典,佐藤光史,柿田章(外): 第41回日本麻酔学会総会 (94.04.14), 東京.

3373. [学会(全国)] (一般講演) パワースペクトル解析を用いた腰部硬膜外麻酔時の自律神経活動の変化. 荒川真之,丸山宏,近藤誠,石山巧,半場紫麻子,後藤文夫(麻): 第41回日本麻酔学会総会 (94.04.14), 東京, J. Anesth., 8(Suppl.): 520, 1994.

3374. [学会(全国)] (一般講演) 癌性疼痛の性状による三環系抗うつ薬と抗痙攣薬の効果. 的場元弘,丸山宏,茂手木由香里,矢田浩,竹中智昭,後藤文夫(麻): 第41回日本麻酔学会総会 (94.04.15), 東京.

3375. [学会(全国)] (一般講演) 開心術における胃粘膜pH(pHi)の変化, 大量フェンタニール法と硬膜外麻酔法の比較. 新井正康,竹中智昭,竹浪民江,白井正俊,加藤清司,後藤文夫(麻): 第15回日本循環制御医学会総会 (94.05.21), 大宮, 循環制御, 15(Suppl.): 55, 1994.

3376. [学会(全国)] (一般講演) 近赤外光による出血性ショック症例の脳酸素飽和度モニター. 新井正康,奥富俊之,竹中智昭,白井正俊,加藤清司,後藤文夫(麻): 日本臨床モニター学会総会 (94.06.04), 札幌.

3377. [学会(全国)] (一般講演) 当施設における心停止16例の検討. 竹浪民江,後藤文夫,加藤清司,新井正康(麻): 第13回蘇生学会 (94.10.21), 弘前.

3378. [学会(全国)] (一般講演) 口蓋垂軟口蓋咽頭形成術(VPPP)症例の挿管困難の予測. 星野真里子,与那覇斉,加藤清司,後藤文夫(麻): 第14回日本臨床麻酔学会総会 (94.11.17), 大分, 日本臨床麻酔学会誌, 14(8): 122, 1994.

3379. [学会(全国)] (一般講演) 肝臓手術時の肝静脈酸素飽和度の変動と術後肝機能の相関について. 竹中智昭,的場元弘,矢田浩,渡辺敏,後藤文夫(麻): 第14回日本臨床麻酔学会総会 (94.11.17), 大分, 日本臨床麻酔学会誌, 14(8): 129, 1994.

3380. [学会(全国)] (一般講演) 門脈からの大量出血に肝静脈血酸素飽和度モニターが有用であった1例. 矢田浩,竹中智昭,石山巧,後藤文夫(麻): 第14回日本臨床麻酔学会総会 (94.11.17), 大分, 日本臨床麻酔学会誌, 14(8): 130, 1994.

3381. [学会(全国)] (一般講演) 従来のTUR-Pと新たな術式であるVLAPにおける術中, 術後の輸液量と電解質の比較. 近藤誠,永井一成,加藤清司,後藤文夫(麻): 第14回日本臨床麻酔学会総会 (94.11.17), 大分, 日本臨床麻酔学会誌, 14(8): 160, 1994.

3382. [学会(全国)] (一般講演) 肝切除術中に静脈空気塞栓症を発生した3症例. 雨宮範幸,星野真里子,与那覇斉,安里文雄,後藤文夫(麻): 第14回日本臨床麻酔学会総会 (94.11.18), 大分, 日本臨床麻酔学会誌, 14(8): 194, 1994.

3383. [学会(全国)] (一般講演) 片側頚動脈遮断と局所脳酸素飽和度の関連. 新井正康,加藤清司,後藤文夫(麻): 第22回日本集中治療医学会総会 (95.02.03), 大阪, 日本集中治療医学会誌, 2(Suppl.): 463, 1995.

3384. [学会(全国)] (ポスター講演) ヒト Brain natriuretic peptide(BNP)の犬腎臓における作用. 新井正康,後藤文夫(麻): 第41回日本麻酔学会総会 (94.04.14), 東京, J. Anesth., 8: 492, 1994.

3385. [学会(全国)] (ポスター講演) 激痛発作を伴い自傷行為を繰り返した術後三叉神経痛の症例. 的場元弘,星野真里子(麻),礒本明彦(精),後藤文夫(麻): 第28回日本ペインクリニック学会総会 (94.07.15), 四日市.

3386. [学会(全国)] (ポスター講演) ウサギ硬膜外腔アルコール注入法による運動麻痺の検討. 安里文雄(麻): 第28回日本ペインクリニック学会総会 (94.07.16), 四日市, 日本ペインクリニック学会誌, 1(2): 326, 1994.

3387. [学会(全国)] (ポスター講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術の麻酔300例の検討. 小柴健一郎,半場紫麻子,雨宮範幸,安里文雄,加藤清司,後藤文夫(麻): 第14回日本臨床麻酔学会総会 (94.11.17), 大分, 日本臨床麻酔学会誌, 14(8): 273, 1994.

3388. [学会(全国)] (ポスター講演) 大動脈離断症で合併した総動脈幹症の麻酔経験. 丸山宏,深津修(八王子小児病院),荒川真之,後藤文夫(麻): 第14回日本臨床麻酔学会総会 (94.11.17), 大分, 日本臨床麻酔学会誌, 14(8): 312, 1994.

3389. [学会(全国)] (ポスター講演) 完全大血管転位症V型に対するNikaidoh手術の麻酔経験. 茂手木由香里,矢田浩,加藤清司,後藤文夫(麻): 第14回日本臨床麻酔学会総会 (94.11.17), 大分, 日本臨床麻酔学会誌, 14(8): 315, 1994.

3390. [学会(全国)] (ポスター講演) Kniest症候群の麻酔経験. 石山巧,金井昭文,竹浪民江,加藤清司,後藤文夫(麻): 第14回日本臨床麻酔学会総会 (94.11.18), 大分, 日本臨床麻酔学会誌, 14(8): 318, 1994.

3391. [学会(全国)] (ポスター講演) パルスオキシメータによる火傷と事故防止対策. 与那覇斉,永井一成,加藤清司,後藤文夫(麻): 第14回日本臨床麻酔学会総会 (94.11.18), 大分, 日本臨床麻酔学会誌, 14(8): 383, 1994.

3392. [学会(全国)] (ポスター講演) 腕神経叢ブロック指導の成功率. 安里文雄,雨宮範幸,小柴健一郎,矢田浩,後藤文夫(麻): 第14回日本臨床麻酔学会総会 (94.11.19), 大分, 日本臨床麻酔学会誌, 14(8): 421, 1994.

3393. [学会(地方)] (一般講演) インターフェロンによる慢性膵炎がクモ膜下フェノールブロックにより増悪した症例の治療経験. 星野真里子,丸山宏,安里文雄,的場元弘,後藤文夫(麻): 第34回日本麻酔学会関東甲信越地方会 (94.09.10), 東京.

3394. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 在宅癌治療へのアプローチ「疼痛療法」. 的場元弘(麻): 第5回在宅癌治療研究会 (94.07.16), 東京, 癌と化学療法, 21: 571〜575, 1994.

3395. [研究会(全国)] (ワークショップ) 硬膜外麻酔に併用する全身麻酔薬の循環抑制に及ぼす影響. 桜本千恵子,的場元弘,竹中智昭,後藤文夫(麻): 第1回硬膜外麻酔ワークショップ (95.00.00), 宮崎.

3396. [研究会(全国)] (ポスター講演) 患者は不適切と考えている癌性疼痛の初期評価. 的場元弘(麻),礒本明彦(精),油谷和子(看護部): 第18回日本死の臨床研究会 (94.11.05), 長岡, 死の臨床24, 17(2): 169, 1994.

3397. [研究会(地方)] (教育講演) 癌性疼痛のコントロール. 的場元弘(麻): 神奈川県看護協会平成6年度教育研修会 (94.06.21), 藤沢.

3398. [研究会(地方)] (教育講演) ペインクリニックと慢性痛の治療. 後藤文夫(麻): 平塚市医師会整形外科 (94.10.27), 平塚.

3399. [研究会(地方)] (教育講演) 癌性疼痛治療の実際. 的場元弘(麻): 東京都衛生局, 社団法人東京都医師会在宅ターミナル・ケア医師研修会 (94.12.08), 東京.

3400. [研究会(地方)] (一般講演) 術後末梢神経障害を認めた2症例の検討. 小川真由美,加藤清司,後藤文夫,金井昭文(麻): 神奈川専門医会 (94.02.25), 横浜.

3401. [研究会(地方)] (一般講演) 興味ある褐色細胞腫の1例. 丸山宏(麻),深津修,北原優香子(八王子小児病院): 第6回三多摩麻酔懇話会 (95.02.25), 小平.


<<28 臨床病理学>>

3402. [原著] Benzodiazepine concentrations in sera determined by radioreceptor assay for therapeutic-dose recipients. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化系),大谷英樹(臨病理),永沢紀子,杉山健志,川口毅,三浦貞則(精): Am. J. Clin. Pathol., 102(6): 605〜610, 1994.

3403. [原著] Genomic instability of microsatellite repeats and its association with the evolution of chronic myelogenous leukemia. 和田知益(臨病理),塩谷茂,藤野由美,徳弘英生,赤星透(内),内田豊昭(泌),大谷英樹(臨病理): Blood, 83(12): 3449〜3456, 1994.

3404. [原著] Reversible isomerization of rapamycin demonstrated by liquid chromatography. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化系),大谷英樹(臨病理): J. Antibiot., 47(12): 1554〜1556, 1994.

3405. [原著] ニコプラスチンにおける血漿プロトロンビン時間測定の基礎的検討. 前田忠伸,木下文子,土屋佳子,余湖久美子,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理),奥山末子,杉村芳文(三光純薬): 医学と薬学, 32(2): 371〜376, 1994.

3406. [原著] Nested PCR法による Candida albicansの検出. 村松秀樹(臨病理): 感染症学雑誌, 68(12): 1465〜1471, 1994.

3407. [原著] トランスコバラミン欠乏症. 内山幸信(臨病理): 生物物理化学, 38(6): 403〜410, 1994.

3408. [原著] PCR-マイクロサテライト不安定アッセイ(MIA)を用いた慢性骨髄性白血病の急性転化における遺伝子の不安定性の解析. 和田知益(臨病理),塩谷茂(内),内田豊昭(泌),大谷英樹(臨病理): 生物物理化学, 39(1): 19〜24, 1995.

3409. [原著] CRPの微量定量に関する基礎的および臨床的研究−第1報 微量定量法 (Latex Immunoassay)の基礎的検討ならびに成人正常値の設定−. 〆谷直人(臨病理),鉢村和男(臨検),西田陽,大谷英樹(臨病理): 北里医学, 24(2): 97〜103, 1994.

3410. [原著] PCR法による Candida albicansの検出に関する検討. 村松秀樹,和田知益(臨病理),久米光(病理),大谷英樹(臨病理): 臨床病理, 42(9): 961〜965, 1994.

3411. [準原著(英文)] Clinical significance of serum CRP quantitation by latex immunoassay with high sensitivity. 〆谷直人(臨病理),市川恵子(総合臨床系),鉢村和男(臨検),大谷英樹(臨病理): 17th World Congress of Anatomic and Clinical Pathology, p.157〜163, 1994.

3412. [準原著] PCRを応用した白血病の変異遺伝子の解析. 和田知益(臨病理): 生物物理化学, 38(6): 355〜360, 1994.

3413. [準原著] 癌におけるα2マクログロブリン欠乏症の成因について. 狩野有作,大谷英樹(臨病理): 生物物理化学, 38(6): 391〜396, 1994.

3414. [研究報告(その他公的な報告)] 血清学的検査コントロールサーベイ報告. 内山幸信(臨病理),桜井慶造,芳田貢(臨検),吉田勝彦(昭和大藤が丘病院): 神奈川県衛生部平成6年度精度管理調査集, p.60〜74, 1995.

3415. [臨床治験] HBs抗体定量法によるワクチン接種抗体の検出. 高宮春男,山辺晴美(臨検),大谷英樹(臨病理): 臨床検査機器・試薬, 17(3): 655〜659, 1994.

3416. [総説] 赤血球の異常(その他の貧血). 内山幸信,大谷慎一,狩野有作(臨病理): 検査血液学, (97): 156〜159, 1994.

3417. [総説] β-tubulinを標的とした PCR法による内臓カンジダ症の遺伝子診断. 村松秀樹(臨病理),久米光(病理),和田知益(臨病理),山崎敏和(病理),大谷英樹(臨病理): 日本医真菌学会雑誌, 35(2): 151〜154, 1994.

3418. [総説] α2マクログロブリン欠乏症. 狩野有作,大谷英樹(臨病理): 臨床検査, 38(13): 1437〜1440, 1994.

3419. [講座] 臨床検査(臨床病理)研修医の卒後教育について−北里大学病院における初期臨床研修を中心として−. 〆谷直人(臨病理): Lab. Clin. Pract., 12(1): 58〜62, 1994.

3420. [講座] クリオグロブリン. 大谷英樹(臨病理): Medicina, 31(11): 507〜509, 1994.

3421. [講座] パイログロブリン. 大谷英樹(臨病理): Medicina, 31(11): 510〜511, 1994.

3422. [講座] 内臓真菌症の遺伝子診断の現状. 村松秀樹(臨病理),久米光(病理): Molecular Medicine, 31(5): 571, 1994.

3423. [講座] 免疫不全症−AIDS. 大谷英樹(臨病理): 医学のあゆみ, (別冊): 314〜322, 1994.

3424. [講座] 真菌感染症(深在性). 阿部美知子(臨検),大谷英樹(臨病理),久米光(病理): 検査と技術, 22(5): 308〜311, 1994.

3425. [講座] 免疫学的測定法: 沈降反応−免疫拡散法・免疫電気泳動法・免疫固定法. 大谷英樹(臨病理): 検査と技術, 22(5): 35〜37, 1994.

3426. [講座] α2マクログロブリン(α2M). 大谷英樹(臨病理): 日本臨床, 臨増(683): 210〜212, 1995.

3427. [講座] C反応性蛋白(CRP). 大谷英樹(臨病理): 日本臨床, 臨増(683): 233〜236, 1995.

3428. [編集者への手紙(英文)] Microsatellite instability in myeloid leukemias. 和田知益(臨病理): Blood, 84(9): 3236〜3237, 1994.

3429. [学術書] (分担執筆) 臨床病理 (特集第97号)検査血液学; 検査診断法, T. 赤血球の異常, 6.その他の貧血, p.156〜159, 内山幸信(臨病理). 編集 日本臨床病理学会, 臨床病理刊行会, 東京, 94.07.30発行.

3430. [学術書] (分担執筆) 図説・臨床看護医学(第4巻)血液・造血器; 第3章; 診断上必要な検査−採血法と抗凝固剤, p.98〜99, 内山幸信(臨病理). 編集 岡安大仁(日大),山口覚太郎(千葉大), 同朋舎出版, 京都, 94.10.31発行.

3431. [学術書] (分担執筆) 図説・臨床看護医学(第4巻)血液・造血器; 第3章; 診断上必要な検査−血球計算,血球分類, p.100〜103, 内山幸信(臨病理). 編集 岡安大仁(日大),山口覚太郎(千葉大), 同朋舎出版, 京都, 94.10.31発行.

3432. [学術書] (分担執筆) 日本臨床・広範囲血液・尿化学検査,免疫学的検査−その数値をどう読むか−; (U)生化学的検査−ビタミン関係−, ビタミンB12, p.704〜708, 内山幸信(臨病理). 編集 河合忠(自治医大), 日本臨床社, 大阪, 95.02.28発行.

3433. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 臨床検査のABC; ハプトグロビン,フェリチン,シアル酸,α1アンチトリプシン,セルロプラスミン,プレアルブミン, p.149〜156, 大谷英樹(臨病理). 編集 河合忠(自治医大),橋本信也(慈恵医大), 日本医師会, 東京, 94.09.10発行.

3434. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 正常値と異常値の間−その判定と対策−; プレアルブミン, p.450〜451; α1アンチトリプシン, p.452〜453; α1酸性糖蛋白, p.454〜455; α2マクログロブリン, p.459〜460; ハプトグロビン, p.461〜462; セルロプラスミン, p.463〜464, 大谷英樹(臨病理). 編集 河合忠(自治医大), 中外医学社, 東京, 95.03.01発行.

3435. [学会(全国)] (シンポジウム等) 癌におけるα2マクログロブリン欠乏症の成因について. 狩野有作(臨病理): 第44回日本電気泳動学会春季大会 (94.06.03〜04), 東京.

3436. [学会(全国)] (シンポジウム等) 血漿蛋白欠乏症とその臨床; トランスコバラミン欠乏症. 内山幸信(臨病理): 第44回日本電気泳動学会春季大会 (94.06.04), 東京, 生物物理化学, 38(2): 68, 1994.

3437. [学会(全国)] (ワークショップ) 遺伝子解析における電気泳動: PCRを応用した白血病の変異遺伝子の解析. 和田知益(臨病理): 第44回日本電気泳動学会春季大会 (94.06.03〜04), 東京.

3438. [学会(全国)] (一般講演) 自己血由来フィブロネクチン点耳薬の精製. 粟野文剛,八木和世,風間あきみ,工藤波留美,小本美奈,竹内有香(臨検),西田陽(臨病理),冨永誠一(胸外): 第42回日本輸血学会 (94.05.31), 東京, 第42回日本輸血学会総会号, 40(2): 371, 1994.

3439. [学会(全国)] (一般講演) 尿中遊離L鎖測定法の基礎的検討. 大谷慎一(臨病理),市川恵子(総合臨床系),豊岡裕子(臨検),窪田信幸,阪崎伸一郎(学研化学生物化学研究所),内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第44回日本電気泳動学会春季大会 (94.06.03), 東京, 生物物理化学, 38(2): 18, 1994.

3440. [学会(全国)] (一般講演) HPLCカラム内異性化反応の解析: 糖類, プロリンペプチド,免疫抑制剤について. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化系),大谷英樹(臨病理): 第43回日本分析化学会年会 (94.10.00), 福岡.

3441. [学会(全国)] (一般講演) 新たなメチルマロン酸血症の1家系の遺伝子解析. 和田知益(臨病理),大貫裕子(生物化学系),大谷英樹(臨病理),高田史男(児),豊岡裕子,大野道子(臨検),高山吉永,川上正也(分生): 第45回日本電気泳動学会総会 (94.10.08), 札幌, 生物物理化学, 38(5): 30, 1994.

3442. [学会(全国)] (一般講演) 慢性骨髄性白血病の急性転化におけるマイクロサテライトの不安定性. 和田知益(臨病理),塩谷茂(内),内田豊昭(泌),大谷英樹(臨病理): 第53回日本癌学会総会 (94.10.19), 名古屋, 日本癌学会総会記事, p.157, 1994.

3443. [学会(全国)] (一般講演) ベンゾジアゼピン系薬物のリセプターアッセイの臨床応用: 拮抗薬フルマゼニルの血中濃度. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生物化学系),上條吉人(救命),大谷英樹(臨病理): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.27), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 146, 1994.

3444. [学会(全国)] (一般講演) 極小未熟児における CRPの出生後経時的変動について. 西田陽,大谷英樹(臨病理),鉢村和男(臨検),小口弘毅,野渡正彦,佐藤雅彦(児): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.27), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 203, 1994.

3445. [学会(全国)] (一般講演) Latex immunoassayによる尿中 Free light chainの測定法について(第2報). 大谷慎一(臨病理),市川恵子(総合臨床系),豊岡裕子(臨検),西川隆,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.27), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 207, 1994.

3446. [学会(全国)] (一般講演) EIAによる PBP2'迅速検出の検討. 畠山靖子(千葉大),阿部美知子(臨検),大谷英樹(臨病理),他6名: 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.27), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 281, 1994.

3447. [学会(全国)] (一般講演) 子宮筋腫患者にみられた抗Cw抗体について. 榎本美佳子,尾沢正之(北里メディカルセンター),源田辰雄(産婦),榎本隆行,半戸啓一,服部理男(埼玉伊奈赤十字血液センター),内川誠(日本赤十字 社): 第43回日本輸血学会総会 (95.03.24).

3448. [学会(全国)] (一般講演) ベンゾジアゼピン中毒患者に投与された拮抗薬フルマゼニルの血中濃度と効果. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化系),近藤留美子(薬剤部),上條吉人(救命),大谷英樹(臨病理): 第115回日本薬学会年会 (95.03.29), 仙台.

3449. [学会(全国)] (ポスター講演) 酵素染色法および透過光法による放置全血中の白血球形態変化について. 前田忠伸,木下文子,土屋佳子,余湖久美子,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理): 第43回日本臨床衛生検査学会総会 (94.05.12), 松山, 医学検査, 43(3): 333, 1994.

3450. [学会(全国)] (ポスター講演) CA5000によるオーソTテスト・オーソHテストの基礎的検討. 木下文子,土屋佳子,余湖久美子,前田忠伸,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理): 第43回日本臨床衛生検査学会総会 (94.05.13), 松山, 医学検査, 43(3): 517, 1994.

3451. [学会(全国)] (ポスター講演) 高齢者におけるカンジダ抗体測定の臨床的意義. 村松秀樹(臨病理),久米光(病理),大谷英樹(臨病理),井手陽子,高野喜久雄(総泉病院): 第38回日本医真菌学会総会 (94.10.14), 松本, 日本医真菌学会雑誌, 35(増1): 133, 1994.

3452. [学会(全国)] (ポスター講演) 高齢者におけるカンジダ抗体測定の臨床的意義. 村松秀樹(臨病理),久米光(病理),大谷英樹(臨病理),井手陽子,高野喜久雄(総泉病院): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.27), 岩手, 臨床病理, 42(補冊): 191, 1994.

3453. [学会(全国)] (ポスター講演) CRP低値例における IL-6および急性相反応蛋白の変動について. 〆谷直人(臨病理),市川恵子(総合臨床系),鉢村和男(臨検),石田吏(住友金属バイオサイエンス),神保智,益子貴臣,内山幸信,大谷英樹(臨病 理): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.27), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 202, 1994.

3454. [学会(全国)] (ポスター講演) 各種疾患における迅速赤沈値ならびに各種炎症マーカーの変動. 岡田由紀,矢嶋正太郎,平井誠,染谷洋子,鉢村和男,古木量一郎,前田忠伸,余湖久美子(臨検),益子貴臣,田中恒任,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.27), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 203, 1994.

3455. [学会(全国)] (ポスター講演) HCV感染症におけるクリオグロブリンと各種自己抗体の検出について. 桜井慶造,八木一夫,塙勇至(臨検),内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.27), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 209, 1994.

3456. [学会(全国)] (ポスター講演) 癌におけるα2 Macroglobulin欠損症の成因について. 狩野有作,和田知益(臨病理),市川恵子(総合臨床系),内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.27), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 210, 1994.

3457. [学会(全国)] (ポスター講演) Enzyme immunoassayを用いた血清ネオプテリン定量法の検討. 内山幸信,狩野有作,大谷慎一,〆谷直人,田中恒任,益子貴臣,神保智,大谷英樹(臨病理),桜井慶造,前田忠伸,八木一夫,遠藤洋(臨検): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.27), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 220, 1994.

3458. [学会(全国)] (ポスター講演) イムノクロマトグラフ法による免疫学的便潜血反応の基礎的および臨床的検討. 八木一夫,桜井慶造,塙勇至(臨検),狩野有作,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.27), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 227, 1994.

3459. [学会(全国)] (ポスター講演) ATRA誘導療法において白血球分類パターンに異常が見られた APLの1症例. 平井誠,上村千尋,岡田由紀,古木量一郎,余湖久美子,前田忠伸(臨検),内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.27), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 266, 1994.

3460. [学会(全国)] (ポスター講演) PCR-MIA (microsatellite instability assay)を用いた慢性骨髄性白血病の急性転化における遺伝子の不安定性の解析. 和田知益(臨病理),塩谷茂(内),内田豊昭(泌),大貫裕子(生物化学系),豊岡裕子(臨検),大谷英樹(臨病理): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.28), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 274, 1994.

3461. [学会(全国)] (ポスター講演) 超音波断層法による頚動脈硬化の評価. 田中恒任,内山幸信,大谷英樹(臨病理),鶴野和則,宇治橋善勝,山辺さをり,屋宜政子,平本マリ子(臨検): 第41回日本臨床病理学会総会 (94.10.28), 盛岡, 臨床病理, 42(補冊): 371, 1994.

3462. [学会(全国)] (ポスター講演) 当院における当直時輸血検査の問題点とその対策. 遠藤洋,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理): 第43回日本輸血学会総会 (95.03.22), 名古屋, 日本輸血学会雑誌, 40(6): 1014, 1994.

3463. [学会(地方)] (一般講演) 腹膜透析液中のクレアチニン定量におけるヤッフェ法と酵素法の比較: 腹膜平衡機能検査 (PET)における酵素法の有用性について. 西田陽,西川隆,大谷英樹(臨病理),中村信也,朝永香,北條みどり,飯高喜久雄(児): 第4回日本臨床化学会関東支部学術総会 (94.05.00), 東京.

3464. [学会(地方)] (一般講演) 赤沈迅速法と各種炎症マーカーの関連について. 矢嶋正太郎,岡田由紀,平井誠,染谷洋子,鉢村和男,古木量一郎(臨検),内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第31回関東甲信地区臨床衛生検査学会総会 (94.09.10), 横浜, 講演集, p.121, 1994.

3465. [学会(地方)] (一般講演) 著明な膵腫大を呈し膵癌との鑑別が困難であった慢性膵炎の1症例. 柳原美智子,坂本和代,熊坂伸,藤田忠和,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理),国分茂博(内): 第31回関東甲信地区臨床衛生検査学会総会 (94.09.11), 横浜, 講演集, p.103, 1994.

3466. [学会(地方)] (一般講演) 脳脊髄液中に悪性細胞が出現した1症例. 八木一夫,小林真美,桜井慶造,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理): 第31回関東甲信地区臨床衛生検査学会総会 (94.09.11), 横浜, 講演集, p.215, 1994.

3467. [学会(地方)] (一般講演) 癌におけるα2 Macroglobulin欠損症の成因について. 狩野有作,和田知益,内山幸信,大谷英樹(臨病理),市川恵子(総合臨床系): 第20回北里医学会総会 (94.10.15), 相模原, 北里医学, 24(6): 600〜601, 1994.

3468. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 流血中カンジダ抗体の存在と臨床的意義. 村松秀樹(臨病理),久米光(病理): 第37回神奈川医真菌談話会 (95.01.28), 横浜.

3469. [研究会(地方)] (一般講演) 癌におけるα2 macroglobulin欠乏症の発症機序について. 狩野有作,和田知益,西川隆,村松秀樹,〆谷直人,神保智(臨病理),市川恵子(総合臨床系),内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第5回神奈川県臨床検査医学研究会 (94.06.11), 東京, 予稿集, p.3, 1994.

3470. [研究会(地方)] (一般講演) 尿中遊離L鎖測定法の基礎的検討. 大谷慎一,西田陽,高橋映子,田中恒任,益子貴臣,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第5回神奈川県臨床検査医学研究会 (94.06.11), 東京, 予稿集, p.5, 1994.

3471. [研究会(地方)] (一般講演) 核酸増幅による結核菌直接検出法の検討. 藤山祐季子,小幡進,村上志織,野沢晶子,根岸麻弓,小田切美紀,末弘順子,亀井千広,井上瑞江,高木千鶴,中崎信彦,阿部美知子,内田一弘,平田泰良 (臨検),大谷英樹(臨病理),相馬一亥(救命),井上松久(微),石橋晃(泌): 第36回神奈川感染症研究会 (94.08.27), 横浜.

3472. [研究会(地方)] (一般講演) ブドウ球菌属の mecAとPBP-2'の検出について. 亀井千広,小幡進,村上志織,野沢晶子,根岸麻弓,小田切美紀,末弘順子,藤山祐季子,井上瑞江,高木千鶴,中崎信彦,阿部美知子,内田一弘,平田泰良 (臨検),大谷英樹(臨病理),相馬一亥(救命),井上松久(微),石橋晃(泌): 第36回神奈川感染症研究会 (94.08.27), 横浜.

3473. [学会主催(国内)] 第44回日本電気泳動学会春期大会(東京), 大谷英樹(臨病理).


<<29 救命救急医学>>

3474. [原著] The role of angiography in the assessment of blunt liver injury. 杉本勝彦,堀池重治,平田光博,大和田隆(救命),前川和彦(東大): Injury, 25(5): 283〜287, 1994.

3475. [原著] Mechanically assisted intraoperative peritoneal lavage for genaralized peritonitis as a result of perforated of the upper part of the gastrointestinal tract. 杉本勝彦,平田光博(救命),滝島常雅(外),大和田隆(救命),島津盛一,柿田章(外): J. Am. Coll. Surgeons, 179: 443〜448, 1994.

3476. [原著] 呼吸管理と臨床工学技士. 相馬一亥(救命): 医科器械学, 64: 513〜515, 1994.

3477. [原著] 四肢血管損傷に対するtemporary shunt tube (アンスロンチューブ)の使用経験. 新藤正輝,杉本勝彦,大和田隆(救命),横山一彦,糸満盛憲(整外),木股完仁,宇井謙二(形外): 骨折, 16(1): 139〜144, 1994.

3478. [原著] 頭部外傷を合併した四肢骨折の治療と問題点. 新藤正輝,北原孝雄,杉本勝彦,大和田隆(救命),横山一彦,糸満盛憲(整外): 骨折, 16(1): 64〜68, 1994.

3479. [原著] 開放性骨盤骨折の治療と問題点. 新藤正輝,杉本勝彦,堀池重治,大和田隆(救命),糸満盛憲(整外),前川和彦(東大): 日本外傷学会雑誌, 8(4): 345〜350, 1994.

3480. [原著] クモ膜下出血急性期における左室壁運動異常の成因と病態. 増田卓(救命),池田泰子(内),盛虹明,北原孝雄,柏谷義宏,土屋直隆,大和田隆(救命): 日本救急医学会雑誌, 5(3): 251〜260, 1994.

3481. [原著] 無酸素脳症における内因性ベンゾジアゼピン系物質の存在に関する検討. 上條吉人,増田卓,堤邦彦(救命),近藤留美子(薬剤),西川隆(臨病理),三浦貞則(精),大和田隆(救命): 日本救急医学会雑誌, 5(4): 344〜352, 1994.

3482. [原著] ミダゾラム鎮静時の心循環動態とストレス反応に対するフルマゼニルの影響. 上條吉人,増田卓,堤邦彦(救命),西川隆(臨病理),相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会雑誌, 6(1): 33〜42, 1995.

3483. [原著] 重症患者に対する早期グルタミン加経腸栄養の有用性に関する臨床的研究. 片岡祐一,杉本勝彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会雑誌, 6: 16〜24, 1995.

3484. [準原著] 溺水に対しPCPSを使用した1救命例. 上條吉人,今井寛,増田卓,片岡祐一,黒沢利郎,杉本勝彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 15: 316〜317, 1994.

3485. [研究報告(厚生省)] 平成5年度救急・災害医療総合科学研究−脳虚血に対する診療技術に関する研究. 小濱啓次(川崎医大),大和田隆(救命): 報告書, 1994.

3486. [研究報告(厚生省)] 平成5年度研究事業プレホスピタル・ケアにおける救急医療機関の連携に関する研究. 北川定謙(国立医療病院),大和田隆(救命): 報告書, 1994.

3487. [研究報告(厚生省)] 「臓器移植の社会的問題に関する研究班(B班)総合報告会」報告書. 横田裕行(日医大),大和田隆(救命): 報告書, p.133〜148, 1993.

3488. [症例報告] 縫い針による自傷行為により心膜切開後症候群様病態を呈した1症例. 都丸義郎,増田卓,堤邦彦,黒沢利郎,若林靖久,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 15(2): 134〜135, 1994.

3489. [症例報告] 緊急開胸手術を要したStanford-A型解離性大動脈瘤の1救命例. 山本紳一郎,西口克彦,片岡祐一,青木則明,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 15: 282〜283, 1994.

3490. [症例報告] h-HGFにて経過観察し得た急性妊娠性脂肪肝の1例. 山本紳一郎,片岡祐一,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 15: 668〜669, 1994.

3491. [症例報告] Descending necrotizing mediastinitisの1例. 青木則明,平田光博,堀池重治,杉本勝彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 15: 672〜673, 1994.

3492. [臨床治験] 各種ショックに対するFUT-175の臨床的検討. 大塚敏文(日医大),大和田隆(救命): 臨床医薬, 9(12): 113〜129, 1993.

3493. [総説] 患者が押し寄せる大都市近郊型新設医大病院. 大和田隆(救命): Detailman, 22: 59〜61, 1994.

3494. [総説] 脊髄損傷−失った機能をいつ、どのように告知するか. 上條吉人(救命): 救急医学, 18: 1787〜1789, 1994.

3495. [総説] 救急治療手技−静脈切開−. 杉本勝彦(救命): 治療, 77(2): 712〜721, 1995.

3496. [総説] 重症脳損傷患者における生体反応と栄養管理. 杉本勝彦(救命): 集中治療, 7(3): 277〜286, 1995.

3497. [総説] 重症脳損傷患者の生体反応と感染症. 遠藤昌孝(脳外),大和田隆(救命): 集中治療, 7(3): 299〜306, 1995.

3498. [総説] 突然死に伴う救急処置. 大塚敏文,益子邦洋(日医大),上松瀬勝男(日大),大和田隆(救命),大林完二(大林内科医院): 循環科学, 14(12): 1196〜1208, 1994.

3499. [総説] 呼吸管理. 相馬一亥(救命): 内科専門医会誌, 6(3): 207〜213, 1994.

3500. [総説] 呼吸器救急はどうあるべきか. 相馬一亥(救命): 日本胸部臨床, 54(2): 102〜105, 1995.

3501. [講座] 疾患別救急検査の実際; 急性呼吸不全. 相馬一亥(救命): Innervision, 10: 46〜53, 1994.

3502. [講座] 水・電解質・酸塩基平衡異常患者の治療. 相馬一亥(救命): JJNスペシャル, 42: 122〜138, 1994.

3503. [講座] 気道確保の方法. 相馬一亥(救命): Practitioners, 2(12): 1618〜1622, 1994.

3504. [講座] コンパートメント内圧測定. 新藤正輝(救命): 救急医学, 18(4): 499〜503, 1994.

3505. [講座] 目で見る救急医療の実際; 肺塞栓症. 相馬一亥(救命): 治療, 77(2): 458〜462, 1995.

3506. [講座] 気管支喘息発作に伴う不整脈. 相馬一亥(救命): 日本医事新報, (3681): 133〜134, 1994.

3507. [講座] 集中治療におけるモニタリング; 酵素系のモニタリング. 相馬一亥(救命): 臨床モニター, 5(2): 139〜148, 1994.

3508. [講座] 救急医療における酵素学的モニタリング. 相馬一亥(救命): 臨床モニター, 5: 37〜39, 1994.

3509. [学術書] (分担執筆) 新図説臨床整形外科講座 (7)股関節; 骨盤骨折, p.236〜263, 新藤正輝(救命),糸満盛憲(整外). 編集 松崎昭夫(福岡大), メジカルビュー社,東京,94.09.01発行.

3510. [学術書] (分担執筆) 図解外傷治療ガイド; 脳室穿刺, ドレナージ, p.101〜102, 北原孝雄(救命). 編集 杉本侃, 文光堂,東京,94.00.00発行.

3511. [学術書] (分担執筆) 今日の神経疾患治療指針; 脳蘇生に重点をおいた全身管理, p.147〜149, 北原孝雄(救命). 編集 亀山正邦,高倉公明, 医学書院,東京,94.00.00発行.

3512. [教科書] (分担執筆) 救急救命士標準テキスト; 神経, p.284〜297, 大和田隆(救命). へるす出版,東京,94.03.28発行.

3513. [教科書] (分担執筆) 救急救命士標準テキスト; 意識障害, p.392〜404, 大和田隆(救命). へるす出版,東京,94.03.28発行.

3514. [教科書] (分担執筆) 救急認定医のための診療指針; 脊椎脊髄損傷, p.349〜354, 大和田隆(救命). 編集 大和田隆(救命), へるす出版,東京,94.10.01発行.

3515. [教科書] (分担執筆) 脊椎, 脊髄損傷の治療; 全身管理, p.77〜102, 大和田隆(救命). 編集 井形高明,阿部弘, 現代医療社,東京,94.10.03発行.

3516. [教科書] (分担執筆) 麻酔科ニューマニュアル; 救急医療−外傷−, p.426〜432, 杉本勝彦(救命),後藤文夫(麻). 編集 高折益彦(川崎医大),弓削孟文(広島大), 金原出版,東京,95.02.28発行.

3517. [教科書] (分担執筆) 今日の治療指針; 頭部外傷, 大和田隆(救命). 医学書院,東京,94.00.00発行.

3518. [教科書] (分担執筆) 麻酔科ニューマニュアル; 16. 救急医療, 1. 蘇生学 a.心肺蘇生法, b.急性中毒の初期治療, p.419〜425, 浅利靖(救命). 編集 高折益彦(川崎医大),弓削孟文(広島大), 金原出版,東京,95.02.28発行.

3519. [教科書] (編集) 救急認定医のための診療指針; 編集 大和田隆(救命), へるす出版,東京,94.10.01発行.

3520. [その他の著書] (分担執筆) 今日の整形外科治療指針(第3版); 打撲, 挫滅, 捻挫, p.39〜40, 新藤正輝(救命). 編集 山内裕雄(順大),真角昭吾(大分医大),辻陽雄(富山医薬大),桜井実(東北大), 医学書院,東京,95.03.15発行.

3521. [その他の著書] (分担執筆) 今日の整形外科治療指針(第3版); 汚染・挫滅創のプライマリケア, p.40〜41, 新藤正輝(救命). 編集 山内裕雄(順大),真角昭吾(大分医大),辻陽雄(富山医薬大),桜井実(東北大), 医学書院,東京,95.03.15発行.

3522. [その他の著書] (分担執筆) 今日の整形外科治療指針(第3版); 外傷肢切断の適応基準, p.50, 新藤正輝(救命). 編集 山内裕雄(順大),真角昭吾(大分医大),辻陽雄(富山医薬大),桜井実(東北大), 医学書院,東京,95.03.15発行.

3523. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 研修医ノート初版; 在宅酸素療法, p.400〜402, 高田信和,相馬一亥(救命). 編集 永井良三, 診断と治療社,94.03.15発行.

3524. [学会(国際)] (一般講演) Management of open pelvic fractures. 新藤正輝,杉本勝彦,堀池重治,大和田隆(救命),前川和彦(東大): Korean Emergency Medicine Congress (94.04.29), Wonjun, Korea.

3525. [学会(国際)] (一般講演) Non-operative management of blunt liver injury in Japan. 杉本勝彦,堀池重治,大和田隆(救命),前川和彦(東大): Korean Emergency Medicine Congress (94.04.29), Wonjun, Korea.

3526. [学会(国際)] (一般講演) Transcatheter arterial embolization in patients with blunt splenic injury. 堀池重治(放),杉本勝彦,新藤正輝,大和田隆(救命),前川和彦(東大): 韓国救急医学会第5回春季大会 (94.04.29), 韓国.

3527. [学会(全国)] (教育講演) 救急医療における酵素学的モニタリング. 相馬一亥(救命): 第5回日本臨床モニター学会総会 (94.06.03), 札幌.

3528. [学会(全国)] (シンポジウム等) 救急医療における脳神経外科医の役割−北里大学のシステムの特徴−. 北原孝雄,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第14回日本脳神経外科コングレス (94.05.27〜29), 仙台.

3529. [学会(全国)] (シンポジウム等) 熱傷患者の輸液管理におけるスワン・ガンツカテーテルの必要について. 増田卓,青木則明,松山斉久,相馬一亥,大和田隆(救命): 第5回日本臨床モニター学会総会 (94.06.03〜05), 札幌, 抄録集, p.47, 1994.

3530. [学会(全国)] (シンポジウム等) 特異的解毒剤の現状と問題点; 救急医の立場から. 浅利靖,近藤留美子,相馬一亥,大和田隆(救命): 第16回日本中毒学会 (94.07.15), 大阪, 中毒研究, 8: 19〜44, 1995.

3531. [学会(全国)] (シンポジウム等) 関東地区における救急医療サイドから見た脳死移植. 横田裕行,加藤一良,大塚敏子(日医大),有賀徹(昭和大),大和田隆(救命),佐藤章(千葉県救急医療センター),座間幸子(虎ノ門病院),林成之(日 大): 第22回日本救急医学会総会 (94.11.03〜05), 東京.

3532. [学会(全国)] (ワークショップ) 呼吸管理と臨床工学技師. 相馬一亥(救命): 第69回日本医科器械学会大会 (94.05.19〜21), 東京.

3533. [学会(全国)] (一般講演) 精神障害者が陥りやすい身体疾患−偶発性低体温症と精神分裂病−. 上條吉人(救命),堤邦彦,桜井弘乃(精): 第90回日本精神・神経学会総会 (94.05.27), 松山.

3534. [学会(全国)] (一般講演) 心肺蘇生後における各種血清酵素の時間的推移に関する臨床的検討. 山本紳一郎,青木則明,相馬一亥,増田卓,大和田隆(救命): 第5回日本臨床モニター学会総会 (94.06.04), 札幌.

3535. [学会(全国)] (一般講演) 熱中症の酵素モニタリングによる予後推定に関する考察. 青木則明,相馬一亥,増田卓,山本紳一郎,大和田隆(救命): 第5回日本臨床モニター学会総会 (94.06.04), 札幌.

3536. [学会(全国)] (一般講演) SIRS-MOF患者にCHFを施行した際のサイトカイン濾過効率の検討. 上條吉人,若林靖久(救命),堀井昭(内),酒井糾(泌),相馬一亥,大和田隆(救命): 第39回日本透析療法学会総会 (94.07.01), 大阪.

3537. [学会(全国)] (一般講演) 糖尿病性ケトアシドーシスによる心停止症例に対しPCPSを施行した1例. 都丸義郎,今井寛,増田卓,白崎敬二,相馬一亥,大和田隆(救命): 第9回日本救命医療研究会 (94.09.17), 大阪.

3538. [学会(全国)] (一般講演) 脳動脈瘤急性期再破裂に関する検討. 北原孝雄,遠藤昌孝,吉田孝友,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第22回日本救急医学会総会 (94.10.03〜05), 東京.

3539. [学会(全国)] (一般講演) 高齢者破裂動脈瘤の治療方針. 北原孝雄,吉田孝友,遠藤昌孝,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.26〜28), 徳島, Neurol. Med. Chir., (抄録集): 57, 1993.

3540. [学会(全国)] (一般講演) 我が国におけるくも膜下出血患者の治療の実情−専門医訓練施設A項病院のアンケート調査の結果から−. 市来嵜潔,有賀徹,河瀬斌,北原孝雄(救命),佐野公俊,園部真,中村芳樹: 第53回日本脳神経外科学会総会 (94.10.26〜28), 徳島, Neurol. Med. Chir., (抄録集): 73, 1993.

3541. [学会(全国)] (一般講演) 急性中毒患者の死亡症例の検討. 浅利靖,片岡祐一,平田光博,堤邦彦,若林靖久(救命),近藤留美子(薬剤),相馬一亥,大和田隆(救命): 第22回日本救急医学会総会 (94.11.03〜05), 東京.

3542. [学会(全国)] (一般講演) Swan-Ganzカテーテルによって循環管理を要した広範囲熱傷患者の背景因子の検討. 松山斉久,増田卓,青木則明,東岡宏明,中村元信,田中正英,山本紳一郎,平田光博,相馬一亥,大和田隆(救命): 第22回日本救急医学会総会 (94.11.03〜05), 東京, J. Jpn. Assoc. Acute Med., 5(5): 522, 1994.

3543. [学会(全国)] (一般講演) クモ膜下出血(SAH)急性期に認められる心電図異常と中枢性および末梢性ノルアドレナリン活動との関係. 山本紳一郎,増田卓,北原孝雄,松山斉久,都丸義郎,東岡宏明,吉田孝友,松山久尚,遠藤昌孝,黒沢利郎,相馬一亥,大和田隆(救命): 第22回日本救急医学会総会 (94.11.03〜05), 東京, J. Jpn. Assoc. Acute Med., 5(5): 546, 1994.

3544. [学会(全国)] (一般講演) ミダゾラム鎮静時の心循環動態とストレス反応に対するフルマゼニールの影響. 増田卓,上條吉人,堤邦彦(救命),近藤留美子(薬剤),山本紳一郎,青木則明,片岡祐一,松山斉久,都丸義郎,黒沢利郎,相馬一亥,大和田隆(救命): 第22回日本救急医学会総会 (94.11.03〜05), 東京, J. Jpn. Assoc. Acute Med., 5(5): 556, 1994.

3545. [学会(全国)] (一般講演) 無酸素脳症における内因性ベンゾジアゼピン系物質の存在に関する検討. 上條吉人,増田卓,堤邦彦(救命),近藤留美子(薬剤),相馬一亥,大和田隆(救命): 第22回日本救急医学会総会 (94.11.03〜05), 東京, 日本救急医学会雑誌, 5: 535, 1994.

3546. [学会(全国)] (一般講演) 消化管穿孔による汎発性腹膜炎に対する大量術中腹腔洗浄の検討. 杉本勝彦,平田光博,滝島常雅,大和田隆(救命),柿田章(外): 第22回日本救急医学会総会 (94.11.03〜05), 東京, 日本救急医学会雑誌, 5: 583, 1994.

3547. [学会(全国)] (一般講演) 白血病患者における出血性脳血管障害例についての検討. 秋山久尚,北井則夫(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 第22回日本救急医学会総会 (94.11.04), 東京, 日本救急医学会雑誌, 5(5): 548, 1994.

3548. [学会(全国)] (一般講演) ミダゾラム鎮静時の心循環動態とストレス反応に対するフルマゼニルの影響. 上條吉人,増田卓,堤邦彦,都丸義郎,田中正英(救命): 第7回日本総合病院精神医学会総会 (94.11.23), 盛岡, 総合病院精神医学, 6: 52, 1994.

3549. [学会(全国)] (一般講演) SIRSに続発したMOF-ARFに対する循環サイトカイン除去治療効果. 上條吉人,若林靖久,大和田隆(救命): 第37回日本腎臓学会学術総会 (94.12.08), 幕張, Jpn. J. Nephrol., 36: 162, 1994.

3550. [学会(全国)] (一般講演) ベンゾジアゼピン鎮静時の組織酸素代謝とストレス反応の検討. 上條吉人,増田卓,堤邦彦,松山斉久,山本紳一郎,青木則明,菊野隆明,相馬一亥,大和田隆(救命): 第22回日本集中治療医学会総会 (95.02.01〜03), 大阪, 日本集中治療医学会雑誌, 2(Suppl.): 166, 1995.

3551. [学会(全国)] (一般講演) フルマゼニル負荷によるベンゾジアゼピン鎮静時の心循環動態の検討. 増田卓,上條吉人,堤邦彦,松山斉久,山本紳一郎,菊野隆明,相馬一亥,大和田隆(救命): 第22回日本集中治療医学会総会 (95.02.01〜03), 大阪, 日本集中治療医学会雑誌, 2(Suppl.): 167, 1995.

3552. [学会(全国)] (一般講演) 脂肪塞栓症発症機序に関する臨床的研究. 青木則明,平田光博,秋山久尚,増田卓,黒沢利郎,相馬一亥,大和田隆(救命),久保田勝,冨田友幸(内): 第22回日本集中治療医学会総会 (95.02.01), 大阪, 日本集中治療医学会雑誌, 2(Suppl.): 203, 1995.

3553. [学会(全国)] (一般講演) 脳血管障害によるDOA(来院時心肺停止)症例の検討. 北原孝雄,増田卓,遠藤昌孝,秋山久尚,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第20回日本脳卒中学会総会 (95.03.03), 横浜.

3554. [学会(全国)] (ポスター講演) 鈍的腎損傷の臨床的検討. 平田光博,堀池重治,松山斉久,東岡宏明,滝島常雅,新藤正輝,杉本勝彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 第22回日本救急医学会総会 (94.11.03〜05), 東京.

3555. [学会(地方)] (一般講演) Descending necrotizing mediastinitisの1例. 青木則明,今井寛,平田光博,堀池重治,杉本勝彦,滝島常雅,相馬一亥,大和田隆(救命): 第37回日本救急医学会関東地方会 (94.06.25), 大磯.

3556. [学会(地方)] (一般講演) h-HGFにて経過観察しえた急性妊娠性脂肪肝の1例. 山本紳一郎,片岡祐一,近藤一英,白崎敬二,大田剛穂,相馬一亥,大和田隆(救命): 第37回日本救急医学会関東地方会 (94.06.25), 大磯.

3557. [学会(地方)] (一般講演) 縫い針による自傷行為により心膜切開後症候群様病態を呈した1症例. 都丸義郎,増田卓,堤邦彦,黒沢利郎,若林靖久,相馬一亥,大和田隆(救命): 第37回日本救急医学会関東地方会 (94.06.26), 大磯.

3558. [学会(地方)] (一般講演) 重度転落外傷をともなった電撃傷の1例. 田中正英,酒井直彦,三好宏,中村元信,大和田隆(救命),塩谷信幸(形外): 第186回日本形成外科学会関東支部地方会 (95.02.04), 東京.

3559. [学会(地方)] (一般講演) 自殺企図にまで至った後大脳動脈領域梗塞の1例. 新井淳子,秋山久尚,高橋禎人,立沢賢孝,平田光博,堤邦彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 第38回日本救急医学会関東地方会 (95.02.25), 東京.

3560. [学会(地方)] (一般講演) 横隔膜ヘルニアの先進部胃潰瘍穿孔に伴う膿胸の1例. 東岡宏明,松山斉久,青木則明,白崎敬二,滝島常雅,今井寛,黒沢利郎,相馬一亥,大和田隆(救命): 第38回日本救急医学会関東地方会 (95.02.25), 東京.

3561. [学会(地方)] (一般講演) 腸腰筋膿瘍の1例. 東計,新藤正輝,上田昭吾,甲斐秀美,平田光博,杉本勝彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 第38回日本救急医学会関東地方会 (95.02.25), 東京.

3562. [学会(地方)] (一般講演) 手指, 足趾損傷に対するプロスタグランジンE1製剤の使用経験. 田中正英,中村元信,三好宏,酒井直彦,平田光博,相馬一亥,大和田隆(救命),塩谷信幸(形外): 第38回日本救急医学会関東地方会 (95.02.25), 東京.

3563. [学会(地方)] (一般講演) 溶血性連鎖球菌による四肢壊死性筋膜炎の2例. 敷島康史(児),新藤正輝,甲斐秀実,上田昭吾,平田光博,若林靖久,相馬一亥,大和田隆(救命): 第38回日本救急医学会関東地方会 (95.02.25), 東京.

3564. [研究会(全国)] (会頭(会長)講演) クモ膜下出血における心肺合併症の病態と急死の機序に関する検討. 大和田隆(救命): 第7回脳死脳蘇生研究会 (94.06.17), 横浜.

3565. [研究会(全国)] (ワークショップ) くも膜下出血による超早期心肺停止のメカニズム. 北原孝雄,増田卓,遠藤昌孝,秋山久尚,相馬一亥,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 第24回日本脳卒中の外科研究会 (95.03.01), 東京.

3566. [研究会(全国)] (一般講演) CHFにより良好な経過をたどった重症膵炎の1例. 上條吉人,若林靖久,内藤修,小野弘二,近藤一英,白崎敬二,相馬一亥,大和田隆(救命): 第6回急性血液浄化研究会 (94.09.30), 久留米.

3567. [研究会(全国)] (一般講演) 頭部外傷を伴う四肢骨折症例の検討. 新藤正輝,北原孝雄,上田昭吾,甲斐秀実,相馬一亥(救命),糸満盛憲(整外): 第1回救急整形外傷セミナー (95.01.20), 札幌.

3568. [研究会(地方)] (教育講演) 救急領域における気管支鏡検査の有用性. 相馬一亥(救命): 札幌地区MRCの会 (94.07.08), 札幌.

3569. [研究会(地方)] (一般講演) 腹腔内出血により死亡したウェジナー肉芽腫の1例. 青木則明,上條吉人,黒沢利郎,増田卓,若林靖久,白崎敬二,相馬一亥,大和田隆(救命): 第36回神奈川感染症研究会 (94.08.27), 横浜.

3570. [研究会(地方)] (一般講演) Descending necrotizing mediastinitisの1例. 青木則明,今井寛,滝島常雅,東江良昭,相馬一亥,大和田隆(救命): 第36回神奈川感染症研究会 (94.08.27), 横浜.

3571. [研究会(地方)] (一般講演) 手指外傷における PGE1の使用経験. 田中正英,酒井直彦,三好宏,中村元信(救命): 第2回北里形成外科研究会 (94.10.08), 横浜.

3572. [研究会(地方)] (一般講演) 頚椎損傷みのがし症例. 新藤正輝(救命): 外傷症例検討会 (94.12.03), 東京.

3573. [研究会(地方)] (一般講演) 糖尿病ケトアチドーシスによる心停止症例に対しPCPSを施行した1救命例. 山本紳一郎,増田卓,今井寛,松山斉久,相馬一亥,大和田隆(救命): 第10回神奈川急性循環不全研究会 (95.01.26), 横浜.

3574. [学会主催(国内学会)] 第6回日本神経救急研究会, 代表世話人, 大和田隆(救命).

3575. [学会主催(国内学会)] 第7回脳死・脳蘇生研究会, 学会長, 大和田隆(救命).


<<30 生体工学>>

3576. [原著] Progression of osteoporosis in cancellous bone depending on trabecular structure. 森田真史(生体工),蛯原有男,糸満盛憲(整外),笹田直(千葉工大): Ann. Biomed. Eng., 22: 532〜539, 1994.

3577. [原著] The use of a universal force-moment sensor to determine in-situ forces in ligaments: A new methodology. 藤江裕道(生体工),G.A. Livesay,S.L-Y. Woo,柏口新二,G. Blonstrom(ピッツバーグ大): J. Biomech. Eng., 117(1): 1〜7, 1995.

3578. [原著] Materials preparation and artificial skin graft. 黒柳能光(生体工): Materials Science and Engineering, C1: 133〜137, 1994.

3579. [原著] Development of new wound dressing with antimicrobial delivery capability. 黒柳能光(生体工),白石晶彦,白崎祥晃,中北信昭,安冨義哲(形外),高野康雄(病理),塩谷信幸(形外): Wound Repair Regeneration, 2: 122〜129, 1994.

3580. [原著] 培養皮膚モデルを用いた細胞毒性試験. 白崎祥晃(形外),黒柳能光(生体工): 生体材料, 12: 217〜224, 1994.

3581. [原著] 培養皮膚に適した移植床の形成: 動物実験評価. 白崎祥晃(形外),黒柳能光(生体工): 生体材料, 12: 265〜273, 1994.

3582. [原著] 膝関節動揺性試験(Lachmanテスト)実行時に生じる前十字靭帯内張力の大きさと分布. 藤江裕道(生体工),柏口新二,G.A. Livesay,S.L-Y. Woo(ピッツバーグ大): 日本機械学会論文集, 60(578): 291〜295, 1994.

3583. [原著] ヒト前十字靭帯と後十字靭帯の形態学的比較(New Ligament Substituteの探索の為に). 柏口新二,G.A. Livesay,藤江裕道(生体工),C.D. Harner,S.L-Y. Woo,F.H. Fu(ピッツバーグ大): 日本整形外科スポーツ医学会雑誌, 14(1): 23〜30, 1994.

3584. [原著] 膝関節の6自由度に生じる力とモーメントの計測. 藤江裕道(生体工),馬渕清資(医療衛生学部),塚本行男(整外),G.A. Livesay,S.L-Y. Woo(ピッツバーグ大),笹田直(千葉工大): 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 15: 345〜349, 1994.

3585. [研究報告(その他公的な報告)] 確率論的FEMモデルによる骨の破壊伝播機構の解明と大腿骨頚部骨折発生機序の検討. 森田真史(生体工),南沢育雄(整外): Biomechanics(第7回公開セミナー要旨), No.14, p.18, 1994.

3586. [総説] 海綿骨の力学特性. 森田真史(生体工): The Bone, 8(3): 61〜69, 1994.

3587. [学術書(英文)] (分担執筆) Clinical Biomechanics and Related Research; Application of robotics to studies of joint biomechanics, p.81〜95, 藤江裕道(生体工),S.L-Y. Woo,G.A. Livesay(ピッツバーグ大),馬渕清資(医療衛生学部). 編集 平沢泰介(京都府立医大),C.B. Sledge(ハーバード大),S.L-Y. Woo(ピッツバーグ大), Springer-Verlag,東京,94.00.00発行.

3588. [学術書(英文)] (分担執筆) Clinical Biomechanics and Related Research; Anatomy and biomechanics of the human posterior cruciate ligament, p.200〜216, G.A. Livesay,C.D. Harner,J.W. Xerogeanes,G.J. Carlin,草山毅(ピッツバーグ大),藤江裕道(生体工),柏口新二,S.L-Y. Woo(ピッツバーグ大). 編集 平沢泰介(京都府立医大),C.B. Sledge(ハーバード大),S.L-Y. Woo(ピッツバーグ大), Springer-Verlag,東京,94.00.00発行.

3589. [学術書] (分担執筆) 看護技術; 人工皮膚, 40: 628〜632, 黒柳能光(生体工). メヂカルフレンド社,東京,94.04.00発行.

3590. [学術書] (分担執筆) 熱傷−最新の理論と実際; 培養皮膚, p.309〜316, 黒柳能光(生体工). 克誠堂,東京,94.12.20発行.

3591. [学術書] (分担執筆) ドレッシング−新しい創傷管理; 生体ドレッシング, p.60〜67, 黒柳能光(生体工). へるす出版,東京,95.02.05発行.

3592. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) バイオエンジニアリング部門報; 培養皮膚の歴史, 18: 3〜6, 黒柳能光(生体工). 日本機械学会,94.05.00発行.

3593. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) トライボロジー辞典; バイオトライボロジー関連, 森田真史(生体工). 編集 木村好次,他(15名), 養賢堂,東京,95.03.00発行.

3594. [その他の著書(辞典)] (編集) トライボロジー辞典; バイオトライボロジー関連, 編集 木村好次,森田真史(生体工),他(15名), 養賢堂,東京,95.03.00発行.

3595. [学会(国際)] (教育講演) Application of antimicrobial agent and biologically active substance into wound dressing. 黒柳能光(生体工),影山広美,塩谷信幸(形外): 創傷治療に関する国際シンポジウム (95.03.10), マウイ.

3596. [学会(国際)] (一般講演) Wound management using allogeneic cultured dermal sheet in conjunction with medicated covering material. 黒柳能光(生体工),山下理絵,白崎祥晃,武田啓,高橋元,塩谷信幸(形外): 第9回国際熱傷学会 (94.06.28), パリ, 予稿集, p.189, 1994.

3597. [学会(国際)] (一般講演) Application of a robotics system for the study of joint biomechanics. 藤江裕道(生体工),馬渕清資(医療衛生学部),塚本行男(整外),G.A. Livesay(ピッツバーグ大),笹田直(千葉工大): 2nd World Congress of Biomechanics (94.07.10〜15), アムステルダム, Abstracts, p.299, 1994.

3598. [学会(国際)] (一般講演) Formation of the non-union at the experimentally fractured rabbit tibia by the mechanical stimulation produced by a robot arm. 馬渕清資(医療衛生学部),藤江裕道(生体工),山徳義郎,山本真,糸満盛憲(整外): 4th Conference of the International Society for Fracture Repair (94.09.27〜10.01), 神戸, Abstracts, p.61, 1994.

3599. [学会(国際)] (一般講演) New hyaluronic acid spongy sheet wound dressing containing biologically active substances. 黒柳能光(生体工): 第7回国際創傷治療シンポジウム (94.10.09), シカゴ.

3600. [学会(国際)] (ポスター講演) Quantitative cytotoxicity tests on antimicrobial agent using cultured skin substitutes in an iterface system. 黒柳能光(生体工),白崎祥晃,武田啓,塩谷信幸(形外): 第9回国際熱傷学会 (94.06.28), パリ, 予稿集, p.191, 1994.

3601. [学会(国際)] (ポスター講演) Wound management using allogeneic cultured dermal sheet in conjunction with medicated covering material. 黒柳能光(生体工),山下理絵,塩谷信幸(形外): 第4回ヨーロッパ創傷治癒学会 (94.08.26), オックスフォード, 予稿集, p.248, 1994.

3602. [学会(国際)] (ポスター講演) Efficacy of hyaluronic acid spongy sheet containing antithrombin agent in conjunction with medicated covering material. 黒柳能光(生体工),影山広美,塩谷信幸(形外): 第4回ヨーロッパ創傷治癒学会 (94.08.26), オックスフォード, 予稿集, p.249, 1994.

3603. [学会(全国)] (シンポジウム等) ロボットによる膝関節不安定性の評価−現況と将来性−. 藤江裕道(生体工): 第10回膝関節フォーラム (93.06.05), 東京.

3604. [学会(全国)] (シンポジウム等) 線維芽細胞をコラーゲンマトリックスに組み込んだ他家培養真皮シートの開発: 臨床評価. 黒柳能光(生体工),山下理絵,高橋元,白崎祥晃,塩谷信幸(形外): 第23回医用高分子シンポジウム (94.06.17), 東京, 予稿集, p.77〜78, 1994.

3605. [学会(全国)] (シンポジウム等) ヒアルロン酸スポンジと抗菌剤含有被覆材の併用による創傷治癒促進効果: 動物実験評価. 黒柳能光(生体工),影山広美,塩谷信幸(形外): 第23回医用高分子シンポジウム (94.06.17), 東京, 予稿集, p.79〜80, 1994.

3606. [学会(全国)] (シンポジウム等) ヒアルロン酸スポンジと抗菌剤含有被覆材の併用による創傷治癒促進効果: 動物実験評価. 黒柳能光(生体工),影山広美,塩谷信幸(形外): 第11回生体繊維と生医学材料に関するシンポジウム (94.07.05), 東京, 予稿集, p.12, 1994.

3607. [学会(全国)] (シンポジウム等) コラーゲンを基材とする他家複合培養皮膚の作製と臨床評価. 黒柳能光(生体工),山下理絵,高橋元,塩谷信幸(形外): 第11回生体繊維と生医学材料に関するシンポジウム (94.07.05), 東京, 予稿集, p.27, 1994.

3608. [学会(全国)] (シンポジウム等) 生体関節の静摩擦と動摩擦. 馬渕清資(医療衛生学部),藤江裕道(生体工),小玉潤,秋山いわき(湘南工大),笹田直(千葉工大),糸満盛憲(整外): 第15回バイオトライボロジシンポジウム (95.03.04), 東京, 予稿集, p.4, 1995.

3609. [学会(全国)] (一般講演) Anatomy and biomechanics of the human posterior cruciate ligament. G.A. Livesay,C.D. Harner,草山毅,G.J. Carlin,J.W. Xerogeanes(ピッツバーグ大),藤江裕道(生体工),柏口新二,S.L-Y. Woo(ピッツバーグ大): 第20回日本臨床バイオメカニクス学会 (93.11.05〜06), 京都, Abstracts, p.122, 1993.

3610. [学会(全国)] (一般講演) ヒアルロン酸スポンジと抗菌剤含有被覆材の併用による創傷治癒促進効果の検討. 影山広美,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第20回日本熱傷学会 (94.05.26), 横浜.

3611. [学会(全国)] (一般講演) 力覚制御ロボットアームによるウサギ膝関節の摩擦測定. 馬渕清資(医療衛生学部),藤江裕道(生体工),小原健男,山口敏二郎(資生堂),塚本行男,糸満盛憲(整外): 第6回バイオエンジニアリング学術講演会 (94.08.05〜06), 伊豆長岡, 予稿集, p.37〜39.

3612. [学会(全国)] (一般講演) 膝関節の3次元動揺性−内外反モーメントの影響−. 藤江裕道(生体工),近藤功一(湘南工大),馬渕清資(医療衛生学部),塚本行男(整外),佐藤甲葵(湘南工大): 第6回バイオエンジニアリング学術講演会 (94.08.05〜06), 伊豆長岡, 予稿集, p.51〜53.

3613. [学会(全国)] (一般講演) フィブロネクチンフラグメント含有ヒアルロン酸スポンジの創傷治癒促進効果の評価. 黒柳能光(生体工),影山広美,山田直人(形外): 第16回日本バイオマテリアル学会 (94.10.16), 山梨.

3614. [学会(全国)] (一般講演) 膝靭帯に生じる張力の分布−前後方力の影響−. 藤江裕道(生体工),馬渕清資(医療衛生学部),渡辺尚,北爪伸仁,塚本行男(整外),村石明彦,笹田直(千葉工大): 第21回日本臨床バイオメカニクス学会 (94.10.21〜22), 新潟, 予稿集, p.88, 1994.

3615. [研究会(全国)] (シンポジウム等) チタン合金腐食液腹腔内投与における主要金属の体外排泄と残留について. 森田真史(生体工),山田友久,塚本行男(整外),井上葉子(予防医学系),本田幸治,笹田直(千葉大): 第15回バイオトライボロジシンポジウム (95.03.03), 東京, 予稿集, p.1, 1994.

3616. [研究会(全国)] (一般講演) 遺伝子組換ヒトフィブロネクチンフラグメントの創傷治癒促進効果. 黒柳能光(生体工),影山広美,山田直人,塩谷信幸(形外): 第24回創傷治癒研究会 (94.11.12), 千葉, 予稿集, p.22, 1994.

3617. [研究会(全国)] (一般講演) 骨のDamage累積速度の推定と大腿骨頚部骨折予知ソフトウエアの開発. 森田真史(生体工): 文部省重点領域バイオメカニクス班会議 (95.01.27), 東京.

3618. [研究会(全国)] (公開講座) 確率論的FEMモデルによる骨の破壊伝播機構の解明と大腿骨頚部骨折発生機序の検討. 森田真史(生体工): 文部省科研費重点領域研究第7回公開セミナー (95.05.24), 名古屋.

3619. [学術賞(国内賞)] 第7回北里柴三郎記念賞; 人工皮膚の開発と臨床応用, 黒柳能光(生体工).


<<31 臨床薬理学・薬剤学>>

3620. [原著] Sustained release of phenytoin following the oral administration of phenytoin sodium/etylcellulose microcapsules in human subjects and rabbits. 傘郁子(生化),八木直美,柴田めぐみ,釼持晴美,関川彬,高田昌彦(北海道医療大): Biol. Pharm. Bull., 17(3): 432〜436, 1994.

3621. [原著] 抗生物質キット製剤(溶解液付き固形注射剤)の有用性に関する実験的研究. 平山武司,島田慈彦(薬剤): JJPEN, 16(6): 595〜601, 1994.

3622. [原著] Utility and sterility of TAB injection, an amino acid solution with carbohydrates and electrolytes for total parenteral nutrition, packaged in a dual-chambered plastic bag. 島田慈彦,竹内尚子,平山武司(薬剤): Nutrition, 10(5): 510〜514, 1994.

3623. [原著] Chronotoxicity of glufosinate ammonium in mice. 吉山友二(薬学部),小林輝明,近藤留美子,朝長文弥(薬剤),大和田隆(救命): Vet. Hum. Toxicol., 37(1): 22〜23, 1995.

3624. [原著] 新規超音波ネブライザーにおける気管支拡張剤, イノリン液の安定性. 厚田幸一郎,沼里友紀,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤),吉山友二(薬学部): 呼吸, 13(7): 691〜694, 1994.

3625. [原著] 老年者における経口用セフェム系抗生物質の蛋白結合に関する研究. 黒山政一,本橋茂,島田慈彦(薬剤),村崎光邦(精): 日本化学療法学会雑誌, 42(12): 1355〜1360, 1994.

3626. [原著] 溶解液付き注射用固形抗生物質キット製剤のキット有用性に関する実験的研究−とくに利便性, 溶解調製時間, 保管容積について−. 島田慈彦,平山武司(薬剤): 日本包装学会誌, 4(1): 48〜63, 1995.

3627. [原著] Synthesis and antimicrobial properties of amphiphilic sugar derivatives containing sulfur and nitrogen. 矢後和夫(薬剤),膳昭之助(薬学部),河田和雄(理学部),内堀毅(山野美容短大),K. Asakura,松村秀一(慶大): 防菌防黴誌, 22(4): 213〜216, 1994.

3628. [原著] エタノールによるラット急性胃粘膜病変に対するノルアドレナリン〜交感神経系の意義. 厚田幸一郎(薬剤): 北里医学, 24(3): 203〜209, 1994.

3629. [準原著] 微量元素注射剤の配合変化に関する検討. 矢後和夫,佐久間政彦,松原肇,尾鳥勝也,小林輝明,朝長文弥,島田慈彦(薬剤): JJPEN, 16(5): 511〜514, 1994.

3630. [短報・速報] 第16回日本臨床栄養学会発表報告「日本におけるNSTの現状」HPNにおけるチーム医療−薬剤師の立場から. 小川幸雄(薬剤): 神奈川県病院薬剤師会会誌, (78): 7〜10, 1995.

3631. [研究報告(その他公的な報告)] 在宅医療薬剤供給推進モデル事業中間報告. 島田慈彦(薬剤),漆畑稔(静岡県薬剤師会),加賀菫夫(日本医師会),川村佐和子(東京医歯大),中西敏夫(日本薬剤師会),西三郎(愛知みずほ大): 報告書, 1994.

3632. [総説] 臨床栄養法に果たす薬剤部の役割. 小川幸雄,島田慈彦(薬剤): JJPEN, 16(10): 963〜967, 1994.

3633. [総説] 看護業務と医薬品情報−医薬品添付文書の活用法を中心として. 望月真弓,小林輝明,朝長文弥(薬剤): ハートナーシング, 7(4): 18〜24, 1994.

3634. [総説] 臨床薬剤業務の現状. 望月真弓(薬剤): ファルマシア, 30(10): 1160〜1163, 1994.

3635. [総説] 医薬分業における薬学教育の在り方. 望月真弓(薬剤),樋口駿(九大),長尾拓(東大),川添豊(名市大),菅家甫子(福山大),村上泰興(東邦大): ファルマシア, 30(4): 351〜356, 1994.

3636. [総説] 服薬指導における情報の管理. 望月真弓(薬剤): 医薬ジャーナル, 30(7): 105〜110, 1994.

3637. [総説] アルコール製剤の殺菌作用. 黒山政一,島田慈彦(薬剤): 感染と消毒, 1(1): 32〜35, 1994.

3638. [総説] 北里大学東病院における在宅医療; 総合相談部および薬剤師の活動. 小川幸雄,島田慈彦(薬剤),山本訓子,遠藤信子(看護部): 在宅医療, 1(1): 75〜80, 1994.

3639. [総説] 消毒剤の種類と特性. 松原肇,朝長文弥(薬剤): 小児内科, 26(10): 1636〜1640, 1994.

3640. [総説] 改良セファメジン注射用キット品の有用性に関する検討. 平山武司,島田慈彦(薬剤): 新薬と臨床, 43(11): 2440〜2446, 1994.

3641. [総説] 両頭針付き生理食塩注(ハーフキット製品)の有用性に関する実験的研究. 平山武司,島田慈彦(薬剤): 新薬と臨床, 43(7): 1252〜1264, 1994.

3642. [総説] 錠剤・カプセル剤の粉砕・開封[T]徐放性製剤の粉砕・開封による影響. 佐川賢一,溝口国弘,朝長文弥(薬剤): 調剤と情報, (創刊事前号): 91〜94, 1994.

3643. [総説] 抗真菌薬. 村瀬勢津子(薬剤),久米光(病理): 日本臨床, (683増): 1006〜1009, 1995.

3644. [総説] 生きた医薬品情報の提供. 望月真弓(薬剤): 薬事, 36(12): 2731〜2739, 1994.

3645. [総説] 能動的医薬品情報提供活動と処方設計支援−医薬品情報提供のノウハウ−. 黒山政一,竹内尚子,島田慈彦(薬剤): 薬事, 36(12): 2801〜2808, 1994.

3646. [総説] 患者向け医薬品情報; 日本と諸外国の比較. 望月真弓(薬剤): 薬事, 36(5): 1011〜1018, 1994.

3647. [総説] 漢方エキス剤の服薬指導−漢方薬の用法・服用期間, 併用の問題点−. 赤瀬朋秀,黒山政一,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 薬事, 36(5): 1115〜1121, 1994.

3648. [総説] 患者からの情報のフィードバック. 黒山政一,矢後和夫(薬剤): 薬事, 36(5): 979〜984, 1994.

3649. [総説] 漢方エキス剤の服薬指導−副作用・妊婦に対する注意点−. 赤瀬朋秀,黒山政一,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 薬事, 36(7): 1647〜1654, 1994.

3650. [講座] 薬診. 池澤善郎(横浜市大病院),望月真弓(薬剤): 3℃ Plus One, 2(1): 4〜11, 1995.

3651. [講座] 在宅中心静脈栄養法における薬剤師の役割. 平山武司,小川幸雄,島田慈彦(薬剤): Medical Pharmacy, 28(2): 46〜50, 1994.

3652. [講座] DI実例集(104). 望月真弓(薬剤): カレントテラピー, 12(7): 216〜219, 1994.

3653. [講座] 消化性潰瘍と服薬指導. 平山武司(薬剤): 漢方調剤研究, 2(4): 18〜21, 1994.

3654. [講座] 医薬品の表示・包装・容器の現状とその問題点[T]. 黒山政一,朝長文弥(薬剤): 製剤と機械, (188): 6〜8, 1994.

3655. [講座] 医薬品の表示・包装・容器の現状とその問題点[U]. 黒山政一,朝長文弥(薬剤): 製剤と機械, (189): 6〜7, 1994.

3656. [講座] 医薬品の表示・包装・容器の現状とその問題点[V]. 黒山政一,朝長文弥(薬剤): 製剤と機械, (190): 5〜6, 1994.

3657. [講座] 医薬品の表示・包装・容器の現状とその問題点[W]. 黒山政一,朝長文弥(薬剤): 製剤と機械, (191): 9〜10, 1994.

3658. [講座] 医薬品の表示・包装・容器の現状とその問題点[X]. 黒山政一,朝長文弥(薬剤): 製剤と機械, (192): 12〜13, 1994.

3659. [講座] 医薬品の表示・包装・容器の現状とその問題点[Y]. 黒山政一,朝長文弥(薬剤): 製剤と機械, (193): 6〜7, 1994.

3660. [講座] 医薬品の表示・包装・容器の現状とその問題点[Z]. 黒山政一,朝長文弥(薬剤): 製剤と機械, (194): 6〜7, 1994.

3661. [講座] 薬剤疫学に関する調査研究. 小宅正,太田伸,北沢式文,黒山政一,相良悦郎,下堂園権洋,政田幹夫(薬剤): 病院薬学, 20(2): 88〜91, 1994.

3662. [学術書] (共著) 院内における消毒剤の使用指針改訂版; 島田慈彦,小川幸雄(薬剤),尾家重治(山口大),桜井正太郎(柏病院),白石正(山形大),柳川忠二(聖マリ大). 編集 日本病院薬剤師会, 薬事日報社,94.08.26発行.

3663. [学術書] (分担執筆) この一冊で医者からもらった薬がよくわかる; 7. ホルモン薬, 8. ビタミン薬, p.253〜275, 朝長文弥,佐川賢一,伊藤洋行(薬剤). 編集 佐川賢一,朝長文弥(薬剤), 三笠書房,東京,95.01.10発行.

3664. [教科書] (分担執筆) 医薬品適正使用の基礎と実践; 各診療科の実際(1)-内科, p.280〜287, (3)-皮膚科, p.294〜299, 高橋賢成(薬剤). 編集 朝長文弥,小林輝明(薬剤), 薬業時報社,東京,95.03.10発行.

3665. [教科書] (分担執筆) 医薬品適正使用の基礎と実践; 診療科別臨床薬剤業務の実際-耳鼻咽喉科, p.300〜304, 町田充(薬剤). 編集 朝長文弥,小林輝明(薬剤), 薬業時報社,東京,95.03.10発行.

3666. [教科書] (分担執筆) 医薬品適正使用の基礎と実践; 栄養管理, p.316〜323, 近藤留美子(薬剤). 編集 朝長文弥,小林輝明(薬剤), 薬業時報社,東京,95.03.10発行.

3667. [教科書] (分担執筆) 医薬品適正使用の基礎と実践; 中毒情報の提供, p.344〜353, 近藤留美子(薬剤). 編集 朝長文弥,小林輝明(薬剤), 薬業時報社,東京,95.03.10発行.

3668. [教科書] (編集) 医薬品適正使用の基礎と実践; 編集 朝長文弥,小林輝明(薬剤), 薬業時報社,東京,95.03.10発行.

3669. [教科書] (監修) 医薬品適正使用の基礎と実践; 監修 朝長文弥(薬剤), 薬業時報社,東京,95.03.10発行.

3670. [その他の著書(概説書)] (共著) 錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック; 佐川賢一,溝口国弘(薬剤). 編集 佐川賢一,溝口国弘(薬剤), 監修 朝長文弥(薬剤), 薬業時報社,東京,95.03.31発行.

3671. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) この一冊で医者からもらった薬がよくわかる; 9. 感染症治療薬, p.276〜298, 本橋茂(薬剤). 編集 佐川賢一,朝長文弥(薬剤), 三笠書房,東京,95.01.10発行.

3672. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 麻薬及び向精神薬ハンドブック; 麻薬事務手続きをする方へ, 麻薬を管理する方へ, p.1〜17, 黒山政一(薬剤). 神奈川県病院薬剤師会,神奈川,94.03.00発行.

3673. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 薬剤師の在宅医療への参加指針; 島田慈彦(薬剤),漆畑稔(静岡県薬剤師会),加賀菫夫(日本医師会),川村佐和子(東京医歯大),中西敏夫(日本薬剤師会),西三郎(愛知みずほ大). 薬事日報社,94.09.20発行.

3674. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) この薬の多剤併用副作用; カルバマゼピンとエリスロマイシン/イソニアジド, p.36〜39, 竹内尚子(薬剤),三浦貞則(精). 編集 松田重三(帝京大), 医師薬出版,東京,94.10.20発行.

3675. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) この薬の多剤併用副作用; チアジド系製剤と炭酸リチウム, p.116〜119, 竹内尚子(薬剤),三浦貞則(精). 編集 松田重三(帝京大), 医師薬出版,東京,94.10.20発行.

3676. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 病院感染防止指針; 島田慈彦(薬剤). 編集 日本環境感染学会病院感染マニュアル検討委員会, 南山堂,95.02.16発行.

3677. [その他の著書(概説書)] (監修) 錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック; 編集 佐川賢一,溝口國弘(薬剤), 監修 朝長文弥(薬剤), 薬業時報社,東京,95.03.31発行.

3678. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) この一冊で医者からもらった薬がよくわかる; 循環器(心臓・血管)系用薬; 強心薬, 昇圧薬, 不整脈治療薬, 狭心症治療薬, p.1〜9, p.134〜141, 佐川賢一,佐藤透,溝口国弘,岡崎憲代,木村利美,国分秀也,阪倉智子,新井万里子,朝長文弥,厚田幸一郎,露崎浩子,伊藤洋行,本橋茂,尾鳥勝也,難波 昭雄,舟岡美砂子,赤瀬朋秀(薬剤). 編集 佐川賢一,朝長文弥(薬剤), 三笠書房,東京,95.01.10発行.

3679. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; こんなときには、この科で受診を−熱が出た, めまいがする, 頭が痛い, 肩がこる, p.46〜61, 高橋賢成,佐川賢一,佐藤透(薬剤). 編集 小林輝明,佐川賢一(薬剤), 薬業時報社,東京,95.03.31発行.

3680. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; (第4章)暮らしと健康, p.232〜253, 佐川賢一,佐藤透,高橋賢成,黒山政一(薬剤). 編集 小林輝明,佐川賢一(薬剤), 薬業時報社,東京,95.03.31発行.

3681. [その他の著書(啓蒙書)] (編集) この一冊で医者からもらった薬がよくわかる; 編集 佐川賢一,朝長文弥(薬剤), 三笠書房,東京,95.01.10発行.

3682. [その他の著書(啓蒙書)] (編集) 病気と治療とクスリ; 編集 小林輝明,佐川賢一(薬剤), 薬業時報社,東京,95.03.31発行.

3683. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; 疾患シリーズ主な治療薬一覧, p.68〜231, 黒山政一(薬剤). 編集 小林輝明,佐川賢一(薬剤), 薬業時報社,東京,95.03.31発行.

3684. [学会(国際)] (ポスター講演) Surface activities and antimicrobial properties of 3-O-alkyl and 3-O-haloalkyl-D-glucose. 矢後和夫(薬剤),河田和雄(理学部),内堀毅(山野美容短大),膳昭之助(薬学部),朝長文弥(薬剤): 17th Internaitonal Carbohydrate Symposium (94.07.17〜22), Ottawa.

3685. [学会(国際)] (ポスター講演) Inhibitory effect of noradrenaline on ethanol-induced acute gastric mucosal lesion in the rat. 厚田幸一郎,朝長文弥(薬剤),吉山友二(薬学部),石原和彦(化),石井公道,西元寺克礼(内): 10th World Congresses of Gastroenterology (94.10.06), Los Angeles, Abstract U, 1961, 1994.

3686. [学会(国際)] (ポスター講演) Protective effects of noradrenaline on ethanol-induced gastric mucosal lesion in rats. 厚田幸一郎,吉山友二,朝長文弥(薬剤),石井公道,西元寺克礼(内): 8th International Conference on Ulcer Research (94.11.22), 京都, Digestion, 55(Suppl. 2): 4, 1994.

3687. [学会(全国)] (シンポジウム等) 日本におけるNSTの現状; HPNにおけるチーム医療−薬剤師の立場から−. 小川幸雄,島田慈彦(薬剤),勝又伴栄(内),比企能樹(外): 日本臨床栄養学会 (94.10.28), 仙台.

3688. [学会(全国)] (シンポジウム等) 役に立つ情報の取り方と今後の課題. 望月真弓(薬剤): 第27回日本薬剤師会学術大会 (94.11.19〜20), 千葉.

3689. [学会(全国)] (シンポジウム等) 薬剤疫学に関する調査研究. 小宅正,太田伸,北沢式文,黒山政一,相良悦郎,下堂薗権洋,政田幹夫,橋本ひろ美(薬剤): 第115回日本薬学会年会 (95.03.29〜31), 仙台.

3690. [学会(全国)] (シンポジウム等) 注射剤の管理ならびに混合の実態調査・研究. 島田慈彦,乾賢一,杉原正泰,南部直樹,橋本強,松葉和久,黒山政一(薬剤): 第115回日本薬学会年会 (95.03.29〜31), 仙台.

3691. [学会(全国)] (ワークショップ) 急性中毒における薬剤師の役割; 臨床現場での実践−大学病院の立場から−. 近藤留美子(薬剤),大和田隆(救命),朝長文弥(薬剤): 第16回日本中毒学会総会 (94.07.15), 大阪.

3692. [学会(全国)] (ワークショップ) アゾール系抗真菌剤の併用は是か非か. 望月真弓,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤),倉田浩(東京顕微鏡院),山崎敏和,久米光(病理): 第38回日本医真菌学会総会 (94.10.14), 松本, 予稿集, p.68, 1994.

3693. [学会(全国)] (一般講演) オリゴ糖を原料としたN-アルキルグリコシルアミンの抗菌活性. 河田和雄(理学部),矢後和夫(薬剤),松村秀一(慶大),内堀毅(山野美容短大): 日本防菌防黴学会 (94.05.30), 東京.

3694. [学会(全国)] (一般講演) クラリスロマイシンの体内動態に及ぼす天然ケイ酸アルミニウム併用の影響. 高橋賢成,黒山政一,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第42回日本化学療法学会総会 (94.06.10), 福岡, 要旨集, p.174, 1994.

3695. [学会(全国)] (一般講演) 老年者における経口用セフェム系抗生剤の蛋白結合に関する研究. 本橋茂,黒山政一,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第42回日本化学療法学会総会 (94.06.11), 福岡, 要旨集, p.172, 1994.

3696. [学会(全国)] (一般講演) 「脂肪乳剤と他の注射剤との配合変化に関するアンケート」結果報告. 島田慈彦,竹内尚子,平山武司,小川幸雄(薬剤): 日本外科代謝栄養学会 (94.07.13), 大阪, 予稿集, p.212, 1994.

3697. [学会(全国)] (一般講演) ウイークリーシートの有用性に関する検討. 難波昭雄,堀越正人,東山亜紀子,黒山政一,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第44回日本病院学会 (94.10.04), 横浜, 予稿集, p.572〜573, 1994.

3698. [学会(全国)] (一般講演) 外来における新しい薬剤業務の展開−皮膚科漢方外来への出向−. 赤瀬朋秀,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥,黒山政一(薬剤),東一紀(皮): 第44回日本病院学会 (94.10.04), 横浜, 予稿集, p.584〜585, 1994.

3699. [学会(全国)] (一般講演) アクア酸化水の保存方法と消毒効果に関する検討. 相沢政明,野頭栄里子,小川幸雄,島田慈彦(薬剤),三浦康治(臨検): 第10回日本環境感染学会 (95.02.19), 倉敷.

3700. [学会(全国)] (一般講演) β-グルカンの生体内での不活化. 三浦敏秀,小林輝明,朝長文弥(薬剤),須田昌宏,三浦典子,大野尚仁,宿前利郎(東京薬科大): 第115回日本薬学会年会 (95.03.29), 仙台, 予稿集, p.205, 1995.

3701. [学会(全国)] (一般講演) 酸化水の保存方法に関する検討. 相沢政明,野頭栄里子,小川幸雄,島田慈彦(薬剤),三浦康治(臨検): 第115回日本薬学会年会 (95.03.31), 仙台.

3702. [学会(全国)] (一般講演) スピロノラクトン軟膏の定量および安定性. 富樫敦子,松原肇,伊藤洋行,千葉美咲,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第115回日本薬学会年会 (95.03.31), 仙台, 要旨集4, p.286, 1995.

3703. [学会(全国)] (ポスター講演) Pilsicainideのヒト血清及び唾液中濃度の比較研究. 佐川賢一,小林輝明,赤瀬朋秀,国分秀也,朝長文弥(薬剤),村松準,木川田隆一(内),毛利公則,朝野目一機,上杉孝(明治薬科大): 第11回日本TDM学会 (94.06.03), 札幌, 要旨集, p.92, 1994.

3704. [学会(全国)] (ポスター講演) 北里大学病院におけるエリスロポエチン製剤の薬剤使用評価(DUE). 望月真弓,加賀谷肇,小林輝明,朝長文弥(薬剤),土屋浩志,島田英世(薬学部): 第5回クリニカルファーマシーシンポジウム (94.06.24〜25), 松本, 予稿集, p.230〜231, 1994.

3705. [学会(全国)] (ポスター講演) 抗甲状腺剤メチマゾールの体内動態(1). 村瀬勢津子,望月真弓,佐藤透,山足由香,国分秀也,小林輝明,朝長文弥(薬剤),大山宜秀(児),阿部好文(東海大),伊藤国彦(伊藤病院): 第5回クリニカルファーマシーシンポジウム (94.06.24), 松本, 要旨集, p.152〜153, 1994.

3706. [学会(全国)] (ポスター講演) 糖尿病患者に対するファーマシューケィカルケアー−糖尿病教室における患者教育−. 町田充,舟岡美砂子,厚田幸一郎,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第5回クリニカルファーマシーシンポジウム (94.06.25), 松本, 要旨集, p.166〜167, 1994.

3707. [学会(全国)] (ポスター講演) 地域精神病院薬剤師研究会の活動−精神科領域における臨床薬剤師のstep upのために−. 竹内尚子(薬剤),阿部宏子(恩方病院),府川幸子(八王子恵愛病院),木戸美代子(藤沢病院),田村玲子(大和病院): 第5回クリニカルファーマシーシンポジウム (94.06.25), 松本, 要旨集, p.206〜207, 1994.

3708. [学会(全国)] (ポスター講演) 老年者における経口用セフェム系抗生剤の蛋白結合に関する研究. 黒山政一,本橋茂,村瀬勢津子,島田慈彦(薬剤),吉山友二(薬学部),村崎光邦(精): 第4回日本病院薬学会年会 (94.09.24〜25), 大阪, 予稿集, p.116〜117, 1994.

3709. [学会(全国)] (ポスター講演) インターフェロン製剤による抑うつに関する患者アンケート調査. 野中美和,竹内尚子,島田慈彦(薬剤),渋谷明隆,西元寺克礼(内),福山嘉綱(総合相談部): 第4回日本病院薬学会年会 (94.09.24〜25), 大阪, 予稿集, p.124〜125, 1994.

3710. [学会(全国)] (ポスター講演) Disopyramideのヒト血漿及び唾液中濃度の比較研究. 佐川賢一,本橋茂,赤瀬朋秀,国分秀也,小林輝明,朝長文弥(薬剤),長谷川延広,村松準(内),毛利公則,羽鳥紀子,上杉孝(明治薬科大): 第15回日本臨床薬理学会 (94.12.01), 浜松, Program, p.108, 1994.

3711. [学会(全国)] (ポスター講演) 抗甲状腺剤メチマゾールの投与法に関する検討; 1日当たりの投与回数について. 村瀬勢津子,望月真弓,佐藤透,山足由香,国分秀也,小林輝明,朝長文弥(薬剤),大山宜秀(児),阿部好文(東海大),伊藤国彦(伊藤病院): 第15回日本臨床薬理学会 (94.12.01), 浜松, Program, p.109, 1994.

3712. [学会(全国)] (ポスター講演) マクロライド系抗生物質の体内動態に及ぼす制酸剤併用の影響. 高橋賢成,黒山政一,小林輝明,朝長文弥(薬剤),吉山友二(薬学部): 第15回日本臨床薬理学会 (94.12.01), 浜松, 日本化学療法学会雑誌, 43(2): 297〜298, 1995.

3713. [学会(全国)] (ポスター講演) ゲンタマイシンのPopulation Pharmacokinetics. 木村利美,加賀谷肇,小林輝明,朝長文弥,黒山政一(薬剤),永井尚美,緒方宏泰(明治薬科大): 第15回日本臨床薬理学会 (94.12.01), 浜松, 要旨集, p.111, 1994.

3714. [学会(全国)] (ポスター講演) 臨床第T相試験参加ボランティアを対象としたビデオの作成と評価. 横田慎一,七條久美子,阿部良重,野村清子,礒部栄子,仲川明美,勝崎栄司,越前宏俊,内海光朝,村崎光邦(臨床薬理試験部),秋山輝雄(AVセン ター),吉山友二,島田慈彦(薬剤): 第15回日本臨床薬理学会 (94.12.02), 浜松.

3715. [学会(全国)] (ポスター講演) 病院薬剤部によるPMSへの新しい試み. 竹内尚子(薬剤),小清水敏昌,中川理恵(順天堂大),阿部美江子(東京厚生年金病院),高橋利幸(東京医大),坂田正樹(東海大),森真由美(都老人医 療センター),島田慈彦(薬剤): 第15回日本臨床薬理学会 (94.12.02), 浜松, 臨床薬理, 26(1): 383〜384, 1995.

3716. [学会(全国)] (ポスター講演) 点眼剤の細菌汚染に関する基礎的研究. 荒木裕子,堀越正人,佐藤透,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第115回日本薬学会年会 (95.03.29), 仙台.

3717. [学会(全国)] (ポスター講演) 病院実習の薬学生の横割りテキスト作成に関するアンケート調査. 千葉美咲,木村利美,渡辺摂子,池田由美子,三浦敏秀,国分秀也,麓幸一郎,堀越正人,伊藤令子,西川佐枝,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第115回日本薬学会年会 (95.03.29), 仙台, 要旨集, 258, 1995.

3718. [学会(全国)] (ポスター講演) 服薬指導室を利用した糖尿病外来患者教育−専門薬剤師へのチャレンジ−. 難波昭雄,厚田幸一郎,沼里友紀,山足由香,伊藤令子,村上祐美子,矢後和夫,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第115回日本薬学会年会 (95.03.29), 仙台, 要旨集4, 238, 1995.

3719. [学会(全国)] (ポスター講演) 唾液中Disopyramide濃度測定によるTDMへの応用. 佐川賢一,小林輝明,朝長文弥(薬剤),長谷川延広,村松準(内),羽鳥紀子,毛利公則,上杉孝(明治薬科大): 第115回日本薬学会年会 (95.03.29), 仙台, 要旨集4, 253, 1995.

3720. [学会(全国)] (ポスター講演) パーソナルコンピュータを利用した服薬指導シート作成システムについての考察. 高橋賢成,町田充,岡崎美代子,池田由美子,赤瀬朋秀,加賀谷肇,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第115回日本薬学会年会 (95.03.29), 仙台, 要旨集4, p.236, 1995.

3721. [学会(全国)] (ポスター講演) 院内トータルシステムを利用した治験処方管理. 桜井幸子,竹内尚子,野中美和,蒲生佐知子,島田慈彦(薬剤),松本誠次,原田文隆,柳川聡(情報処理部): 第115回日本薬学会年会 (95.03.30), 仙台.

3722. [学会(全国)] (ポスター講演) ICUにおける薬物使用マニュアルの検討(その1)ストレス潰瘍予防に対するファモチジンの使用評価 羽藤瑞穂,福本真理子,島田英世(薬学部),近藤留美子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),相馬一亥,大和田隆(救命): 第115回日本薬学会年会 (95.03.30), 仙台, 要旨集, p.247, 1995.

3723. [学会(全国)] (ポスター講演) ステロイド吸入療法における“ふるい式”超音波ネブライザー(SUN)の有用性. 本橋茂,厚田幸一郎,沼里友紀,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),吉山友二(薬学部): 第115回日本薬学会年会 (95.03.30), 仙台, 要旨集, p.269, 1995.

3724. [学会(全国)] (ポスター講演) 院内における医薬品情報の確実な伝達方法に関する検討−スパルフロキサシンの光線過敏症を例にとって−. 舟岡美砂子,望月真弓,木村利美,加賀谷肇,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第115回日本薬学会年会 (95.03.30), 仙台, 要旨集4, p.272, 1995.

3725. [学会(地方)] (一般講演) アルコール性胃粘膜障害に対するノルアドレナリンの抑制作用. 厚田幸一郎,朝長文弥(薬剤),石井公道,西元寺克礼(内): 第90回日本薬理学会関東部会 (94.06.04), 千葉, 日本薬理学雑誌, 104(4): 76, 1994.

3726. [学会(地方)] (一般講演) 新規超音波ネブライザーにおけるイノリン液の安定性. 沼里友紀,厚田幸一郎,本橋茂,村瀬勢津子,小林輝明,吉山友二,朝長文弥(薬剤): 第24回日本薬剤師会関東ブロック学術大会 (94.08.28), 茨城.

3727. [学会(地方)] (一般講演) 精神神経科におけるベンゾジアゼピン系薬物の長期処方調査. 蒲生佐和子,竹内尚子,野中美和,桜井幸子,島田慈彦(薬剤),三浦貞則,村崎光邦,井沢志名野(精): 第24回日本薬剤師会関東ブロック学術大会 (94.08.28), 水戸.

3728. [学会(地方)] (一般講演) アクア酸化水の保存方法に関する検討. 野頭栄里子,相沢政明,小川幸雄,島田慈彦(薬剤): 第15回神奈川県病院学会 (94.11.25), 横浜.

3729. [学会(地方)] (一般講演) 院内トータルシステムを利用した治験処方管理. 桜井幸子,竹内尚子,野中美和,蒲生佐知子,島田慈彦(薬剤),松本誠次,原田文隆,柳川聡(情報処理部): 第2回神奈川県病院薬剤師会学術大会 (94.11.27), 横浜.

3730. [学会(地方)] (一般講演) 散剤秤量監査業務の効率化・適正化に関する検討−新しい散剤装置瓶の試作−. 大島美和子,黒山政一,青砥広幸,青木美咲,横井信子,酒井淑子,笠原祐二,蒲生佐知子,小川幸雄,川口時彦,島田慈彦(薬剤): 第2回神奈川県病院薬剤師会学術大会 (94.11.27), 横浜.

3731. [研究会(全国)] (教育講演) 栄養管理に果たす薬剤師の役割. 小川幸雄,島田慈彦(薬剤): 日本静脈・経腸栄養研究会教育セミナー (95.02.03), 大阪.

3732. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 本邦における静脈・経腸栄養のガイドライン. 島田慈彦,竹内尚子,黒山政一,小川幸雄,平山武司(薬剤): 日本静脈・経腸栄養研究会 (95.02.02〜03), 大阪, 日本静脈・経腸栄養研究会誌, 10: 221〜222, 1994.

3733. [研究会(全国)] (一般講演) 新規超音波ネブライザーにおける気管支拡張剤の安定性. 沼里友紀,厚田幸一郎,本橋茂,村瀬勢津子,小林輝明,吉山友二,朝長文弥(薬剤): 第18回日本医用エアロゾル研究会 (94.09.04), 東京, 抄録集, p.5, 1994.

3734. [研究会(全国)] (一般講演) 調剤業務における薬剤部の役割. 島田慈彦(薬剤): 臨床栄養シンポジウム (94.09.14), 東京.

3735. [研究会(全国)] (一般講演) 老人にふさわしい医療サービスの開発と評価に関する研究−高齢者の栄養管理マニュアル. 松田朗,武藤正樹,鎌田ケイコ,原正俊,天本宏,島田慈彦,深沢俊男,浜町恭一,畠山勝義,加賀菫夫,井上修二,都留正展,域谷典保,黒山政一,大竹登志 子,中村丁次,酒井靖夫,小山秀夫(薬剤): 厚生省平成6年度老人保健健康増進等事業第2回班会議 (95.03.04).

3736. [研究会(全国)] (ポスター講演) 整形外科病棟における薬剤師業務. 小菅有美,杉村牧子,大島美和子,西山由美子,鈴木園子,大河内貴浩,横井信子,平山武司,島田慈彦(薬剤): 第5回クリニカルファーマシーシンポジウム (94.06.25), 松本, 要旨集, p.104〜105, 1994.

3737. [研究会(地方)] (教育講演) 消毒および滅菌の基礎と実際. 島田慈彦(薬剤): 院内感染対策講習会 (94.09.26〜27), 東京, 予稿集, p.8.

3738. [研究会(地方)] (教育講演) 抗生物質製剤の薬理と服薬指導. 黒山政一(薬剤): 佐賀県薬剤師会生涯教育研修会 (94.11.20), 佐賀.


<<32 医療社会学(医学原論)>>

3739. [総説] 家族をめぐる政策と法. 家永登(医学原論): 福祉展望, (18): 10〜15, 1994.

3740. [学術書] (分担執筆) 家族と医療−その法学的考察; 障害新生児の治療をめぐる親と医師の関係−アーサー医師事件の検討, p.145〜169, 家永登(医学原論). 編集 唄孝一(都立大),石川稔(上智大), 弘文堂,東京,95.02.28発行.

3741. [学術書] (分担執筆) 家族と医療−その法学的考察; 日本における人工授精の状況, p.423〜431, 家永登(医学原論). 編集 唄孝一(都立大),石川稔(上智大), 弘文堂,東京,95.02.28発行.

3742. [学術書] (分担執筆) Intractable Neurological Disorders, Human Genome Research and Society; Legal aspects of treatment for disabled newborn babies, p.146〜148, 家永登(医学原論). 編集 N. Fujiki,D. Macer, Eubios Ethics Institute,筑波,94.00.00発行.

3743. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 現代日本の法的論点−国際社会の中で考える; 生命と法, p.1〜37, 家永登(医学原論). 編集 堤口康博,大浜啓吉,吉田稔(早大), 勁草書房,東京,94.07.20発行.

3744. [研究会(地方)] (宿題報告) 異母兄への骨髄提供を求められた3歳半の子の母は, それが子のベスト・インタレストにかなう場合にのみ同意を与えることができるとした事例−Curren V. Bosze(イリノイ州, 1990年). 家永登(医学原論): 英米家族法判例研究会 (94.04.23), 東京.


<<33 医用情報学>>

3745. [講座] 電子教科書「Quick reference: 医科生理学」. 竹内昭博(医用情報): 医療とコンピュータ, 7(1): 26〜32, 1995.

3746. [講座] こうすればできる効果的なプレゼンテーション. 竹内昭博,日向かおる(医用情報): 医療とコンピュータ, 7(1): 72〜76, 1995.

3747. [学会(国際)] (ポスター講演) Incidence of atopic diseases in infants and children related to family history in Japan. 有田昌彦(昭和大),三河春樹(関西電力病院),白鷹増男(医用情報),清水正人,早澤宏紀(森永乳業研): 15th International Congress of Allergology and Clinical Immunology (94.06.26), Stockholm, Abstracts, p.475, 1994.

3748. [学会(全国)] (一般講演) 乳児期のアトピー性疾患発症のリスクファクターについて. 高橋幸一,早澤宏紀,富田守(森永乳業研),白鷹増男(医用情報),宮原英夫(医療衛生): 第22回日本行動計量学会大会 (94.00.00), 筑波, 抄録集, p.238〜239, 1994.

3749. [学会(全国)] (一般講演) 疫学調査による乳幼児のアトピー性疾患発症と家族のアトピー性疾患既往歴との関係. 有田昌彦(昭和大),三河春樹(関西電力病院),白鷹増男(医用情報),清水正人,高橋幸一,早澤宏紀(森永乳業研): 第6回日本アレルギー学会春季大会 (94.04.14), 熊本, アレルギー, 43(2-2): 380, 1994.

3750. [学会(全国)] (一般講演) シミュレーション機能をもつ生理学電子教科書の作成. 竹内昭博,白鷹増男(医用情報),池田憲昭,宮原英夫(医療衛生),佐藤登志郎(生理): 日本エム・イー学会 (94.05.13), 高松, 医用電子と生体工学, 32(特別): 139, 1994.

3751. [学会(全国)] (一般講演) 乳幼児のアトピー性疾患発症に関するアンケート調査結果について. 白鷹増男(医用情報),有田昌彦(昭和大),三河春樹(関西電力病院),清水正人,高橋幸一,早澤宏紀(森永乳業研): 第48回日本栄養・食糧学会総会 (94.05.13), 福岡, 論文集, p.228, 1994.

3752. [学会(全国)] (一般講演) 栄養摂取量から摂取食品構成、回数を求めるプログラムの評価−個人別栄養調査の互換性の検討(第25報). 梶本雅俊,葛木みどり(国立公衆衛生院),中原澄男(厚生省),白鷹増男,鶴田陽和(医用情報),鈴木妙子,佐々木登代子(国立公衆衛生院),田村須美子 (津久井保健所),田中弘之(城山町役場): 第41回日本栄養改善学会 (94.09.08), 神戸, 講演集, p.243, 1994.

3753. [学会(全国)] (一般講演) 乳幼児のアトピー性疾患発症頻度とその家族歴及び児と母親の食生活の実態について. 高橋幸一,早澤宏紀,富田守(森永乳業研),白鷹増男(医用情報),有田昌彦(昭和大): 第41回日本栄養改善学会 (94.09.08), 神戸, 講演集, p.380, 1994.

3754. [学会(全国)] (一般講演) OS/Zを使用した検体検査システム. 関口勝美,伊藤政悟,影山好光,遠藤智,山森全,香取一勇,西貝栄三郎(病院情報処理課),吉村博邦(胸外),大和田隆(救命): 第14回医療情報学連合大会 (94.11.21〜23), 神戸.

3755. [学会(全国)] (一般講演) 特定機能病院としての病診連携支援システム. 松本俊晴,秋山源富,香取一勇,西貝栄三郎(病院情報処理課),吉村博邦(胸外),大和田隆(救命): 第14回医療情報学連合大会 (94.11.21〜23), 神戸.

3756. [学会(全国)] (一般講演) 08/2による輸血センターシステムの再構築. 座間幸次,相馬香,持永隆行,影山好光,杉崎道夫,伊藤政悟,香取一勇,西貝栄三郎(病院情報処理課),吉村博邦(胸外),大和田隆(救命): 第14回医療情報学連合大会 (94.11.21〜23), 神戸.

3757. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学医学部における研究業績評価システムの開発. 鶴田陽和(医用情報),池田憲昭(医療衛生),木川田隆一(内),佐藤登志郎(生理): 第14回日本医療情報学連合大会 (94.11.21), 神戸, 第14回医療情報学連合大会論文集, p.333〜336, 1994.

3758. [学会(全国)] (一般講演) 電子教科書システム(生理学)から体液制御シミュレーションを実行する. 竹内昭博(医用情報),池田憲昭(医療衛生),佐藤登志郎(生理): 第14回日本医療情報学連合大会 (94.11.22), 神戸, 第14回医療情報学連合大会論文集, p.559〜562, 1994.

3759. [学会(全国)] (一般講演) 心電図不整脈学習システムの作成. 竹内昭博(医用情報),奈良佳洋(生物物理系),池田憲昭,宮原英夫(医療衛生),水戸部秀夫(坂総合病院): 第14回日本医療情報学連合大会 (94.11.22), 神戸, 第14回医療情報学連合大会論文集, p.563〜566, 1994.

3760. [学会(全国)] (ポスター講演) 乳児期におけるアトピー性疾患の発症と家族のアトピー性疾患既往歴との関係に関する疫学調査結果について. 有田昌彦(昭和大),三河春樹(関西電力病院),白鷹増男(医用情報),清水正人,高橋幸一,早澤宏紀(森永乳業研): 第97回日本小児科学会学術集会 (94.05.26), 札幌, 日本小児科学会雑誌, 98(3): 754, 1994.

3761. [学会(地方)] (一般講演) 内視鏡的クリッピング術により治療しえた医原性食道穿孔の1例. 片岡祐一(救命),宮本英雄,水野友裕,高瀬税,榎本拓茂,松本豊,小沼博,横田等,新井伸康,門脇憲,西村博行(北信総合病院): 第37回日本消化器内視鏡学会甲信越地方会 (94.11.19), 松本.

3762. [学会(地方)] (一般講演) VANを利用した医薬品発注業務の改善. 国分秀也,尾鳥勝也,溝口国弘,佐川賢一,小林輝明,朝長文弥(薬剤),持永隆行,宮内明広,杉崎道夫,香取一勇(企画室): 第2回神奈川県病院薬剤師会学術大会 (94.11.29), 横浜, 要旨集, p.46〜47, 1994.


<<35 物理学>>

3763. [原著] New aspects of post-collision interaction profiles observed in Auger cascade following Ar-K-shell photoionization. T. Hayaishi,E. Murakami,Y. Morioka,E. Shigemasa,A. Yagishita,小池文博(物理): J. Phys. B., 27: 115〜121, 1994.

3764. [原著] Ne valence correlation satellites in the photon energy region 80-220 eV. G. Kutluk,T. Takaku,M. Kanno,T. Nagata,E. Shigemasa,A. Yagishita,小池文博(物理): J. Phys. B., 27: 5637〜5646, 1994.

3765. [原著] Theory of inelastic scattering of low energy electrons by lanthanide and actinide atoms. 小池文博(物理): Phys. Lett. A, 176: 439〜442, 1993.

3766. [原著] Many-electron effects in post-collision interaction spectra created by Auger cascade of atoms. 小池文博(物理): Phys. Lett. A, 193: 173〜178, 1994.

3767. [原著] Alignment of atomic autoionizing states created by slow Na+ + He collisions. H.A. Sakaue,T. Negishi,Y. Seki,T. Takayanagi,K. Wakiya,小池文博(物理),H. Suzuki: Z. Phys. D, 25: 157〜160, 1993.

3768. [研究報告(文部省)] 超励起状態の関与する動的過程の理論的研究. 高木秀一(物理): 文部省重点領域研究「化学反応理論」報告書, p.164〜167, 1995.

3769. [研究報告(その他公的な報告)] 原子・分子・イオンの衝突に関する調査−電子と水素分子イオンの衝突. 高木秀一(物理): 日本原子力研究所(科学技術庁)に提出した報告書, p.1〜212, 1995.

3770. [学会(全国)] (一般講演) 3d 遷移金属原子の 2p-3d 吸収スペクトルの解析. 小池文博(物理): 第49回日本物理学会年会 (94.03.28), 福岡, Abstract, 28aF3, 1994.

3771. [学会(全国)] (一般講演) HD+-e衝突における解離過程U. 高木秀一(物理): 日本物理学会 (94.09.02), 静岡, 第4分冊, p.26, 1994.

3772. [学会(全国)] (一般講演) 高密度プラズマからのX線輻射に関与する金多価イオンのエネルギー準位の計算. 小池文博(物理): 日本物理学会秋の分科会 (94.09.04), 静岡, Abstract, 4aL7, 1994.

3773. [学会(全国)] (ポスター講演) Calculation of spectator satellite lines of niclel-like gold ions in high density thermonuclear plasma. 小池文博(物理): 7th International Conference on the Physics of Highly Charged Ions (94.09.20), ウィーン, Abstract, Tu69, 1994.

3774. [研究会(地方)] (教育講演) 解離性再結合過程の現状と問題点. 高木秀一(物理): TARNU原子衝突実験に関連する物理と技術研究会 (95.03.17), 東大原子核研究所.

3775. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 二原子分子イオン電子衝突過程の原子データ. 高木秀一(物理): プラズマ中の水素分子の振る舞いについての研究会 (94.08.24), 那珂.

3776. [研究会(地方)] (シンポジウム等) イオン分子と電子の衝突による解離および振動遷移過程. 高木秀一(物理): 原子分子衝突素過程研究会 (95.03.15), 東海.


<<36 化学>>

3777. [翻訳] (共著) 生命科学のための基礎化学−有機・生化学編; 伊藤俊洋(教養部),伊藤佑子(創価大),岡本義久(教養部),北山憲三(東工大),清野肇(衛生学部),松野昂士(化). 丸善,東京,95.03.25発行.

3778. [翻訳] (共著) 生命科学のための基礎化学−無機物理化学編; 伊藤俊洋(教養部),伊藤佑子(創価大),岡本義久(教養部),北山憲三(東工大),清野肇(衛生学部),松野昂士(化). 丸善,東京,95.03.25発行.

3779. [学会(全国)] (シンポジウム等) 高速気流中衝撃法による粒子複合化における静電気相互作用とファンデルワールス相互作用. 本田宏隆,小石真純,本田二葉(東理大),松野昂士(化): 第11回製剤と粒子設計シンポジウム (94.10.20), 豊橋, 要旨集, p.193〜198, 1994.

3780. [学会(全国)] (一般講演) 生体内アブノーマルグロースによって生成するリン酸カルシウム系微結晶. 松野昂士(化),斉藤昭彦,高岸憲二(整外),小石真純(東理大): 第68回日本化学会秋季年会 (94.10.01), 名古屋, 予稿集, p.473, 1994.

3781. [学会(全国)] (ポスター講演) 連続式中和反応による六方晶系ヒドロキシアパタイト結晶の合成. 松野昂士(化),小石真純(東理大): 第47回コロイドおよび界面化学討論会 (94.10.09), 岡山, 要旨集, p.538〜539, 1994.

3782. [学術賞(国内賞)] 第1回材料技術研究協会論文賞; 粉体の表面改質に関する研究, 本田宏隆,石坂隆史(東理大),松野昂士(化).


<<38 生物学>>

3783. [原著] Role of mesenchymal nidogen for epithelial morphogenesis in vitro. P. Ekblom,M. Ekblom,L. Fecker,G. Klein,H-Y Zhang(Uppsala Univ.),門谷裕一(解),M.-L. Chu(Thomas Jefferson Univ.),U. Mayer,R. Timpl(Max-Planck-Institut): Development, 120: 2003〜2014, 1994.

3784. [原著] Four kinds of sex chromosomes in Rana rugosa. Nishioka M.,Hanada H.,Miura I.(広島大),龍崎正士(生物): Sci. Rep. Lab. Amphibian Biol. Hiroshima Univ., 13: 1〜34, 1994.

3785. [学会(国際)] (シンポジウム等) Photon emission during cleavage of frog eggs: comparative study of cortical photons between nuclear division and cytoplasmic fission. 龍崎正士(生物),大貫信(生理): International AG Gurwitsch Conference (94.09.28〜10.02), Moscow, Russia, Conference Abstracts, p.23, 1994.

3786. [学会(国際)] (ポスター講演) Distinct roles of laminin-1 domains during epithelial morphogenesis. 門谷裕一(解),Kuniko Kadoya(Uppsala Univ.),R. Timp,P. Ekblom(Max-Planck-Institut): 第8回国際細胞分化会議 (94.10.23), 広島, Program and Abstracts, p.73, 1994.

3787. [学会(全国)] (一般講演) Karyotypes of Rana sakurai and R. tagoi. Hanada, H.,Okumoto, H.,Nishioka, M.,Miura, I.(広島大),龍崎正士(生物): The Society of Chromosome Research (94.11.04〜06), 高知, La Kromosomo, 45: 39, 1994.


<<39 細胞学>>

3788. [講座] トピックス; デベソ核,きのこ核; うめぼし核. 高山明子,大野英治(病院病理),蔵本博行(産婦): 臨床検査, 38(8): 958〜959, 1994.

3789. [学会(国際)] (ポスター講演) Application of the AFM to the study of cell structure. 山科正平(解),繁野雅次(セイコー電子工業): 第13回国際電子顕微鏡学会議 (94.07.18), フランス, Electron Microscopy 1994, 3A: 33〜34, 1994.

3790. [学会(全国)] (記念講演) 唾液腺分泌細胞の構造と機能に関する電顕組織化学的研究-特に分泌機能におけるゴルジ装置の動態について. 山科正平(解): 第39回日本電子顕微鏡学会シンポジウム (94.10.27), 名古屋, 新しいイメージングサイエンス−評価と応用, p.62〜65, 1994.

3791. [学会(全国)] (シンポジウム等) AFMによる細胞観察の試み. 山科正平(解),繁野雅次(セイコー電子工業): 第50回日本電子顕微鏡学会学術講演会 (94.05.27), 東京, 予稿集, p.159, 1994.

3792. [学会(全国)] (一般講演) 細胞診による甲状腺乳頭癌の組織分化度判定. 横山大,大野英治,服部学,高山明子,豊永真澄(病院病理),刑部東治(外),渡辺清治,桑尾定仁,大部誠,岩渕啓一(病理),蔵本博行(産婦),亀谷徹 (病理): 第35回日本臨床細胞学会総会 (94.06.03), 松江, 日本臨床細胞学会雑誌, 33(2): 231, 1994.

3793. [学会(全国)] (ポスター講演) ゴルジ装置の再形成に与える抗微小管剤の作用. 山科正平,玉木英明(解): 第47回日本細胞生物学会大会 (94.09.29), 長崎, Cell Struct. Funct., 19(6): 503, 1994, 予稿集, p.142, 1994.

3794. [研究会(全国)] (特別講演) 細胞死, アポトーシスについて. 蔵本博行(産婦): 第27回細胞検査士教育セミナー (94.08.20), 東京.

3795. [学術賞(国内賞)] 日本電子顕微鏡学会瀬藤賞, 唾液腺分泌細胞の構造と機能に関する電子顕微鏡組織化学的研究, 山科正平(解).