1995年度 北里大学医学部・大学病院研究業績集(HTML版)

(注:原本で御確認下さい take@bme.ahs.kitasato-u.ac.jp)



<<01 解剖学>>

1. [原著] Innervation of the chicken parathyroid glands: immunohistochemical study with the TuJ1, galanin, VIP, substance P, CGRP and tyrosine hydroxylase antibodies. 江川千穂,亀田芙子(解): Anat. Embryol., 191(5): 445〜450, 1995.

2. [原著] Development of the rat conduction system as determined by Leu-7 immunohistochemistry and scanning electron microscopy. 青山直善,木川田隆一(内),山科正平(解): Developmental Mechanisms of Heart Disease, Markwald, R.R.,Clark, E.B.,Takao, A.(eds.), New York, Futura, Chapter 36: 319〜325, 1995.

3. [原著] Changes of compound action potentials in retrograde axonal degeneration of rat optic nerve. Sugioka, M.,Sawai, H.(阪大),安達栄治郎(解),Fukuda, Y.(阪大): Exp. Neurol., 132: 262〜270, 1995.

4. [原著] Accessory carotid body within the parathyroid gland V of the chicken. 山津善保(福岡大),亀田芙子(解): Histochemistry, 103(3): 197〜204, 1995.

5. [原著] Sex identification from the distal fibula. 桜木晃彦,池田敏子(解): International Journal of Osteoarchaelogy, 5: 139〜143, 1995.

6. [原著] Condensation of collagen fibrils to the direct vicinity of fibroblasts as a cause of gel contraction. 大和雅之(東大),安達栄治郎(解),山本清高,林利彦: J. Biochem., 117: 940〜946, 1995.

7. [原著] Evidence to support the distal vagal ganglion as the origin of C cells of the ultimobranchial gland in the chick. 亀田芙子(解): J. Comp. Neurol., 359(1): 1〜14, 1995.

8. [原著] Application of atomic force microscopy to ultrastructural and histochemical studies of fixed and embedded cells. 山科正平(解),Shigeno, M.(セイコー電子工業): J. Electron Microsc., 44(6): 462〜466, 1995.

9. [原著] Co-expression of vimentin and 19S-thyroglobulin in follicular cells located in the C-cell complex of dog thyroid gland. 亀田芙子(解): J. Histochem. Cytochem., 43(11): 1097〜1106, 1995.

10. [原著] 唾液分泌と筋上皮細胞; 押し出し説の再検討. 瀬川彰久(解),庄井のり子(医学部),山科正平(解): 解剖学雑誌, 70(4): 330〜337, 1995.

11. [編集者への手紙(英文)] Contrast staining with reduced osmium complexes: Authors' response. 玉木英明,山科正平(解): J. Histochem. Cytochem., 43(9): 966, 1995.

12. [教科書(英文)] (分担執筆) In Procedures in Electron Microscopy; Production of large platinum/carbon replicas, 16: p.8, 安達栄治郎(解),Hopkinson, I. Willey Publishers, York,英国,96.00.00発行.

13. [その他の著書] (分担執筆) 特別展「人体の世界」; 解剖学と人体をめぐって, p.136〜138, 瀬川彰久(解). 編集 坂井建雄(順大),馬場悠男(国立科学博物館), 読売新聞社, 東京, 95.09.15発行.

14. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 組織学−組織化学的アプローチ; 唾液腺, p.111〜119, 山科正平(解). 編集 小川和朗(岡山理大),斉藤多久馬(自治医大),永田哲士(信州大),安田健次郎(常磐大), 朝倉書店, 東京,96.01.20発行.

15. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 電子顕微鏡でみるミクロの世界−生物系−; W型コラーゲン分子とその会合体, p.13〜14, 安達栄治郎(解). 編集 日本電子顕微鏡学会, 学際企画, 東京, 95.11.20発行.

16. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 電子顕微鏡でみるミクロの世界−生物編−; 耳下腺腺房細胞, p.188〜189, 山科正平,玉木英明(解). 編集 日本電子顕微鏡学会, 学際企画, 東京, 95.11.20発行.

17. [学会(国際)] (記念講演) Confocal microscopy of living salivary glands to measure the tight junctional permeability: A new approach for the study of paracellular pathway. 瀬川彰久(解): 2nd International Malpighi Symposium (95.09.15), ローマ, 予稿集, p.210, 1995.

18. [学会(国際)] (シンポジウム等) Dynamics of salivary secretion studied by confocal laser and scanning electron microscopy. 瀬川彰久(解),Riva, A.(カリアリ大): 10th European Anatomical Congress (95.09.19), Firenze, Acta Anat., 152(4): 344, 1995.

19. [学会(国際)] (一般講演) Development of the conduction system in the rat heart as determined by Leu-7 (HNK-1) immunohistochemistry and computer graphics reconstruction. 青山直善,長谷川延広,村松準,木川田隆一(内),山科正平(解): 17th Congress of the European Society of Cardiology (95.08.23), Amsterdam, Eur. Heart J., 16(Suppl.): 352, 1995.

20. [学会(全国)] (シンポジウム等) かたちと遺伝子: pre- and post-homeobox era. 瀬川彰久(解): 第100回日本解剖学会総会 (95.04.01), 東京, 解剖学雑誌, 70(Suppl.): 45, 1995.

21. [学会(全国)] (シンポジウム等) T,V,W,X型コラーゲンの組織構築. 安達栄治郎(解): 第100回日本解剖学会総会 (95.04.01), 東京, 解剖学雑誌, 70: 579, 1995.

22. [学会(全国)] (シンポジウム等) 上皮形態形成に関与するラミニンのドメイン. 門谷裕一(解): 第100回日本解剖学会総会 (95.04.03), 東京, 解剖学雑誌, 70(Suppl.): 58, 1995.

23. [学会(全国)] (シンポジウム等) 北里大学における器官系別総合教育(シンポジウムU統合カリキュラムの利点・欠点). 山科正平(解): 第27回日本医学教育学会大会 (95.07.21), 倉敷, 医学教育, 26(5): 297〜298, 1995.

24. [学会(全国)] (シンポジウム等) 唾液腺細胞の分泌観察とtight junctional permeability解析−共焦点レーザー顕微鏡法. 瀬川彰久(解): 第40回日本電子顕微鏡学会シンポジウム「生体から組織レベルまでの動態の画像化」 (95.10.13), 札幌, シンポジウム論文集, p.117〜120, 1995.

25. [学会(全国)] (一般講演) 再構成したW型コラーゲンの微細形態. 安達栄治郎(解),林利彦: 第100回日本解剖学会総会 (95.04.01), 東京, 解剖学雑誌, 70: 579, 1995.

26. [学会(全国)] (一般講演) 再構成したT型コラーゲン細線維の線維芽細胞近傍への集簇. 大和雅之,安達栄治郎(解),林利彦: 第100回日本解剖学会総会 (95.04.01), 東京, 解剖学雑誌, 70: 579, 1995.

27. [学会(全国)] (一般講演) 妊娠初期ヒト胎盤におけるglucose transporter 1(GLUTI)の局在と変動. 田所千加枝,吉本泰弘,安達栄治郎(解): 第100回日本解剖学会総会 (95.04.01), 東京, 解剖学雑誌, 70: 579, 1995.

28. [学会(全国)] (一般講演) ヒト皮膚再構成モデルの組織形態. 常長誠,小山純一,安達栄治郎(解): 第100回日本解剖学会総会 (95.04.01), 東京, 解剖学雑誌, 70: 579, 1995.

29. [学会(全国)] (一般講演) モルモット下垂体隆起部におけるビメンチンとS-100蛋白の異種細胞内局在. 亀田芙子(解): 第100回日本解剖学会総会 (95.04.02), 東京, 解剖学雑誌, 70(Suppl.): 70, 1995.

30. [学会(全国)] (一般講演) 精巣特異的アクチン線維分散因子チモシンβ10の局在. 酒井康弘,山科正平(解): 第100回日本解剖学会総会 (95.04.03), 東京, 解剖学雑誌, 70(Suppl.): 142, 1995.

31. [学会(全国)] (一般講演) 日本人大腿骨の顆体角について. 平本嘉助(解): 日本解剖学会 (95.04.04), 東京, 解剖学雑誌, 70(Suppl.): 199, 1995.

32. [学会(全国)] (一般講演) ゴルジ装置の形態変化に伴う各種ゴルジ蛋白の分布動態. 玉木英明,山科正平(解): 第100回日本解剖学会総会 (95.04.04), 東京, 解剖学雑誌, 70(suppl.): 202, 1995, 予稿集, p.238, 1995.

33. [学会(全国)] (一般講演) 骨形成不全症患者由来皮膚線維芽細胞の培養によるシート状構造体の形成とそのタンパク質成分の分析. 羽関典子,今村保忠,佐々木翼,大和雅之,中里浩一,安達栄治郎,山本啓一,許斐博史,林利彦(解): 日本結合組織学会 (95.06.22), 横浜, Connective Tissue, 27, 100, 1995.

34. [学会(全国)] (一般講演) ヒト線維芽細胞は三次元コラーゲンゲル内で接着班を作らない. 大和雅之,山本清高,安達栄治郎,林利彦(解): 日本結合組織学会 (95.06.22), 横浜, Connective Tissue, 27: 79, 1995.

35. [学会(全国)] (一般講演) 遺伝性侏儒症ラット甲状腺における形態的解析. 酒井康弘(解),古舘専一(実動),山科正平(解): 第36回日本組織細胞化学会総会 (95.09.09), 札幌, Acta Histochem. Cytochem., 28(5): 475, 1995.

36. [学会(全国)] (一般講演) 耳下腺腺房細胞トランスゴルジネットワークの特性. 玉木英明(解),勝又修(形態系),山科正平(解): 第36回日本組織細胞化学会総会 (95.09.09), 札幌, 予稿集, p.34, 1995.

37. [学会(全国)] (一般講演) 牛レンズ包酢酸抽出物からのW型コラーゲンらせん構造領域単離の試み. 向山俊之,安達栄治郎(解),岩田正夫,林利彦: 日本生化学会大会 (95.09.15), 仙台, 生化学, 67: 804, 1995.

38. [学会(全国)] (一般講演) 鉄欠乏性貧血の食事療法の安全性に関する検討−レバー投与による奇形の増加−. 田代真一,高橋里絵,岡部美紀,赤瀬智子(昭和薬大),山科正平(解),田代明美(国立篠山病院): 第36回日本母性衛生学会 (95.09.22), 京都, 母性衛生, 36(3): 226, 1995.

39. [学会(全国)] (一般講演) ヒト唾液腺腺房細胞の分泌応答. 瀬川彰久(解),Riva, A.(カリアリ大): 第37回歯科基礎医学会学術大会 (95.09.23), 東京, 歯科基礎医学雑誌, 37(補): 180, 1995.

40. [学会(全国)] (一般講演) 耳介の測度と他の計測項目との相関. 池田敏子(解),中村元信(形外): 第49回日本人類学会・日本民族学会連合大会 (95.10.14), 千葉, 予稿集, p.88, 1995.

41. [学会(全国)] (一般講演) ヒトの腓骨と脛骨の相対的位置関係における性差について. 桜木晃彦(解): 第49回日本人類学会・日本民族学会連合大会 (95.10.15), 千葉.

42. [学会(全国)] (一般講演) イヌC細胞複合体内濾胞細胞におけるビメンチンと19S-Tgの共存. 亀田芙子(解): 第48回日本細胞生物学会大会 (95.10.18), 仙台, Cell Struct. Funct., 20(6): 562, 1995.

43. [学会(全国)] (一般講演) 牛レンズカプセル由来W型コラーゲンのゲル化. 中里浩一,村岡正敏,安達栄治郎(解),林利彦: 第48回日本細胞生物学会大会 (95.10.19), 仙台.

44. [学会(全国)] (一般講演) ラット顎下腺におけるイノシトール3リン酸レセプタータイプ2の発現と細胞内Ca2+動態の解析. 山本(日野)美紀(協和発酵),宮脇敦史(東大),瀬川彰久(解),藤本豊士(京大),杉山友康(協和発酵),古市貞一(東大),長谷川護(協和発酵), 御子柴克彦(東大): 第48回日本細胞生物学会大会 (95.10.20), 仙台, Cell Struct. Funct., 20(6): 618, 1995, 予稿集, p.138, 1995.

45. [学会(全国)] (ポスター講演) 究極の電顕細胞化学. 玉木英明(解): 第15回日本電子顕微鏡学会学術講演会 (95.05.24), 堺, 予稿集, p.253, 1995.

46. [学会(地方)] (一般講演) 分泌刺激による唾液腺導管細胞のカルシウム動態: リアルタイム共焦点レーザー顕微鏡による動的解析. 瀬川彰久(解),日野美紀(協和発酵),宮脇敦史,御子柴克彦(東大): 第60回口腔病学会60周年記念学術大会 (95.12.01), 東京, 予稿集, p.12, 1995.

47. [研究会(国際)] (ワークショップ) Mechanisms of fluid secretion in salivary glands: A new hypothesis duduced from morphological studies. 瀬川彰久(解): The International Meeting of Collaborative Research Project“Concerted Mechanisms of Transporters for Salivary Secretion” (95.11.09), 岡崎, 予稿集, p.10, 1995.

48. [研究会(国際)] (ワークショップ) Two types of exocytosis-endocytosis coupling mechanisms in salivary acinar cells visualized by confocal laser and scanning electron microscopy. 瀬川彰久(解),Riva, A.(カリアリ大): The International Meeting of Collaborative Research Project“Concerted Mechanisms of Transporters for Salivary Secretion” (95.11.09), 岡崎, 予稿集, p.9, 1995.

49. [研究会(国際)] (ポスター講演) Stability of junctional complex: Regulation by phosphorylation-dephosphorylation. 瀬川彰久(解): 6th Naito Conference“Patterning of Multicellular Organisms” (95.11.02), 岐阜.

50. [研究会(全国)] (ワークショップ) タンパク質立体構造の構築原理 Self assembly of bovine lens capsule type W collagen. 中里浩一,村岡正敏,安達栄治郎(解),向山俊之,林利彦: 文部省科学研究費総合研究A (95.12.12〜13), 東京.

51. [研究会(全国)] (一般講演) 多量体フィブロネクチンの細胞接着基質としての特徴. 酒井恵子,藤崎ひとみ,服部俊治,安達栄治郎(解),林利彦: 第43回マトリックス研究会 (96.00.00), 名古屋, 抄録集, p.57〜58, 1995.

52. [研究会(全国)] (一般講演) ヒト皮膚線維芽細胞の長期間培養によって形成されるシート様構造体の主要構成タンパク質. 羽関典子,大和雅之,今村保忠,佐々木翼,中里浩一,林利彦,安達栄治郎(解),山本啓一,許斐博史: 第43回マトリックス研究会 (96.00.00), 名古屋, 抄録集, p.67, 1995.

53. [研究会(全国)] (一般講演) 正常組織由来W型コラーゲンから再構成した網状構造と基底板の網状構造の微細形態. 安達栄治郎(解),村岡正敏,岩田正夫,佐々木翼,武田康,羽関典子,中里浩一,今村保忠,林利彦: 第43回マトリックス研究会 (96.00.00), 名古屋, 抄録集, p.68〜69, 1995.

54. [研究会(全国)] (一般講演) 江戸時代人の身長と棺の大きさ. 平本嘉助(解): 江戸遺跡研究会 (96.02.11), 東京, 抄録集, p.119〜124, 1996.


<<02 生理学>>

55. [原著] ATP-activated cation conductance in a xenopus renal epithelial cell line. 森正弘,西崎知之(神戸大),河原克雅(生理),岡田安弘(神戸大): J. Physiol., 491(2): 281〜290, 1996.

56. [準原著(英文)] Circadian changes in cyclic nucleotides and resting membrane potential might be driven by biological clock in Paramecium. 長谷川建治(生理),塚原保夫(東北大),島本昌和(精),松本勝春(東洋医学技術振興財団),中岡保夫(阪大): Cell Motility and Cytogenesis (Eds. H. Asai and Y. Naitoh), p.51〜52, 1995.

57. [準原著(英文)] Spectrophotometric analysis of oxygen saturation and pH changes in rat's cremaster microressels. 小林弘祐(内),西田早苗(生物物理系),滝沢直定(生理): Microcirculation annual, 11(1): 199〜200, 1995.

58. [準原著(英文)] On the timing of the sternohyoid muscle activity with accent in the Kinki dialect. 島田純一(生理),新美成二,広瀬肇(東大): 日本語学論説資料第29号(平成4年分), 第2分冊(国語史・方言), p.256〜259, 1995.

59. [総説] 非選択性陽イオンチャネル. 河原克雅(生理): 日本臨床, 54(3): 679〜684, 1996.

60. [総説] NIH Imageを使った画像解析(特に医学・生物学における利用方法). 佐藤亮平(生理),堀江和伸(東芝林間病院),山崎捨夫(岐阜大): 北里医学, 26(1): 9〜16, 1996.

61. [学会(国際)] (特別講演) A mechanism regulating circadian changes of the resting membrane potential in Paramecium. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),松本勝春(東洋医学技術振興財団),中岡保夫(阪大),塚原保夫(東北大): World Congress on Chronobiology (95.09.07〜12), Ferrara, Italia, Biol. Rhythm Res., 26: 398, 1995.

62. [学会(国際)] (シンポジウム等) Understanding the molecular mechanisms of circadian clock. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),松本勝春(東洋医学技術振興財団),中岡保夫(阪大),塚原保夫(東北大): American Physiological Society Symposium (95.07.07〜10), USA, Physiologist, 38: 18, 1995.

63. [学会(国際)] (一般講演) The Paramecium circadian clock might the resting membrane potential. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),松本勝春(東洋医学技術振興財団),塚原保夫(東北大): 4th IBRO World Congress of Neurosciences (95.07.00), 京都, 抄録集, p.410, 1995.

64. [学会(国際)] (ポスター講演) Promotion of Ca2+ action potential frequencies by the activation of protein kinase C in a GH3 rat pituitary cell. 鈴木信之,加濃正明(生理),高木博,高村洸一,広野守俊,井上宏子,吉岡亨(早大): 4th International Congress of Neuroscience (95.07.09〜14), 京都, Abstracts, p.123, 1995.

65. [学会(国際)] (ポスター講演) Sapecin B, a novel flesh fly toxin, blocks K+ channels in a GH3 pituitary cell line. 鈴木信之(生理),広野守俊(早大),倉田祥一郎,名取俊二(東大),田中舘明博(医療衛生学部),吉岡亨(早大): 4th International Congress of Neuroscience (95.07.09〜14), 京都, Abstracts, p.92, 1995.

66. [学会(全国)] (一般講演) Photon emission during twitch of frog gastrocnemius muscle. 大貫信(生理): 第72回日本生理学会 (95.03.30), 名古屋, Jpn. J. Physiol., 45(Suppl.1): 106, 1995.

67. [学会(全国)] (一般講演) Suppressive actions of sapecin B, a novel fly toxin, on the two types of K+ channels in rat pituitary GH3 cells. 鈴木信之(生理),広野守俊(早大),田中舘明博(医療衛生学部),吉岡亨(早大): 第72回日本生理学会 (95.03.30), 名古屋, Jpn. J. Physiol., 45(Suppl.1): 119, 1995.

68. [学会(全国)] (一般講演) Nuclear calcium increase due to mechanical stimulation in the neonatal rat kidney inner medullary collecting duct (IMCD) cells in culture. 河原克雅(生理),須甲陽二郎(千葉大),安西尚彦(生理),鈴木一雅,福田康一郎(千葉大): 第72回日本生理学会 (95.03.30〜31), 名古屋, Jpn. J. Physiol., 45(Suppl.1): 31, 1995.

69. [学会(全国)] (一般講演) The action of extracellular ATP on intracellular calcium concentration in A6 cells. 森正弘,西崎知之,岡田安弘(神戸大),河原克雅(生理): 第72回日本生理学会 (95.03.30〜31), 名古屋, Jpn. J. Physiol., 45(Suppl.1): 35, 1995.

70. [学会(全国)] (一般講演) Chronic effect of chick embryonic brain extract on the development of voltage-dependent ion channels in cultured chick skeletal muscle cells. 佐藤亮平(生理): 第6回日本比較生理生化学会 (95.07.17〜19), 広島, 比較生理生化学, 12(4): 331, 1995.

71. [学会(全国)] (一般講演) TRHによるGH3細胞の活動電位頻度上昇の分子機構. 広野守俊(早大),鈴木信之(生理),高木博,吉岡亨(早大): 第33回日本生物物理学会 (95.09.24), 札幌, 生物物理, 35(Suppl.): 145, 1995.

72. [学会(全国)] (一般講演) ゾウリムシの生物時計による繊毛活性の制御とセカンドメッセンジャー. 長谷川建治(生理),塚原保夫(東北大),島本昌和(精),石崎茂生(衛生): 第2回日本時間生物学学会 (95.11.07〜08), 名古屋, 抄録集, p.87, 1995.

73. [学会(全国)] (一般講演) 細胞外ATPによるラット腎集合管細胞の核内Ca増加. 河原克雅(生理),須甲陽二郎,福田康一郎,増田善昭(千葉大): 第38回日本腎臓学会 (95.11.26〜28), 東京, Jpn. J. Nephrol., 37(Suppl.): 94, 1995.

74. [学会(全国)] (ポスター講演) Chronic effect of chick brain extract on the development of sodium and calcium channels in cultured chick skeletal muscle cells (U). 佐藤亮平(生理),中林由美子(生物物理系),加濃正明(生理): 第72回日本生理学会 (95.03.30〜31), 名古屋, Jpn. J. Physiol., 45(Suppl.1): 127, 1995.

75. [学会(全国)] (ポスター講演) アミロライド非存在下に於ける蛙上皮短絡電流ノイズ解析(U) カドミウムイオンによる Na電流の増大のしくみ. 片倉隆(生理): 第33回日本生物物理学会大会 (95.09.24), 札幌.

76. [学会(全国)] (ポスター講演) ゾウリムシの環状ヌクレオチド・静止膜電位・行動の概日変化を制御する生物時計. 長谷川建治(生理),島本昌和(精),塚原保夫(東北大),佐藤登志郎(生理): 第33回日本生物物理学会大会 (95.09.24), 札幌, 予稿集, p.77, 1995.

77. [学会(全国)] (ポスター講演) ゾウリムシのPKAの概日変化. 島本昌和(精),長谷川建治(生理),石崎茂生(衛生),塚原保夫(東北大): 第2回日本時間生物学学会 (95.11.07〜08), 名古屋, 抄録集, p.94, 1995.

78. [学会(全国)] (ポスター講演) 新生児ラットの最大尿濃縮力の発達及び脱水刺激への時間応答性. 安西尚彦(生理),上田志朗,若新政史,福田康一郎(千葉大),河原克雅(生理): 第38回日本腎臓学会 (95.11.26〜28), 東京, Jpn. J. Nephrol., 37(Suppl.): 154, 1995.

79. [研究会(地方)] (公開講座) 生物時計機構に於けるCa2+の役割について考える. 長谷川建治(生理): 工業技術院生命工学研究所招待講演会 (96.02.00).


<<03 生化学>>

80. [原著] The presence of 2-keto-3-deoxygluconic acid and oxoaldehyde dehydrogenase activity in human erythrocytes. 藤井英(内),岩瀬仁勇,傘郁子(生化),矢島義忠(内),堀田恭子(生化): Biochem. Biophys. Res. Commun., 210: 852〜857, 1995.

81. [原著] The relation between two molecular species of P-450 in adult testis and 17α-hydroxylase and 17,20-lyase activities. 桑田正広(生化),滝沢直定(生理),曽根由美子(生化系): Biochem. Biophys. Res. Commun., 218(2): 524〜529, 1996.

82. [原著] Effects of traditional herbal medicine on gastric mucin against ethanol-induced gastric injury in rats. 五艘行信(生化),緒方優美(内),石原和彦(化),堀田恭子(生化): Comp. Biochem. Physiol. C, 113(1): 17〜21, 1996.

83. [原著] Mechanisms for cytoprotection by vitamin U from ethanol-induced gastric mucosal damage in rats. 渡辺朋恵(内),小原進,市川尊文(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Dig. Dis. Sci., 41(1): 49〜54, 1996.

84. [原著] Stimulation of mucin biosynthesis in rat gastric mucosa by FRG-8813 and its structural analogs. 市川尊文(生化),石原和彦(化),Shibata, M.,Yamaura, T.(富士レビオ),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Eur. J. Pharmacol., 297: 87〜92, 1996.

85. [原著] Phenotypic diversity and kinetics of proliferating microglia and astrocytes following cortical stab wounds. Amat, J.A.,Ishiguro, H.,中村和生(生化),Norton, W.T.(Albert Einstein Col. Med.): Glia, 16: 368〜382, 1996.

86. [原著] Biosynthesis of a blood group H1 antigen by α1,2-fucosyltransferase in PC12 cells. 小嶋久子,中村和生(生化),峰田理恵,曽根由美子(生化系),玉井洋一(生化): Glycoconj. J., 13: 445〜452, 1996.

87. [原著] Monohexosylceramides of larval and adult forms of the tapeworm, Spirometra erinacei. 川上泰,小嶋久子,中村和生(生化),鈴木實(都臨床研),内田明彦,村田義彦(麻布大),玉井洋一(生化): Lipids, 30: 333〜337, 1995.

88. [原著] Gastric mucosal damage accompanying changes in mucin induced by histamine in rats. 小原進(生化),鶴井光治(東京医大),渡辺朋恵(内),堀田恭子(生化): Pharmacol. Toxicol., 77: 397〜401, 1995.

89. [準原著] 実験潰瘍における生薬甘草のラット胃粘膜傷害抑制機構の検討. 緒方優美(内),五艘行信(生化),石原和彦(化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): Ulcer Res., 22(2): 117〜120, 1995.

90. [研究報告(厚生省)] CJD脳の海綿状変性発現におけるTNF-α関与の検討. 滝龍雄,田口文章(医療衛生),笹原武志(微),玉井洋一,小嶋久子,中村和生(生化),大谷義夫,井沢志名野,三浦貞則(精),長谷川一子,古和久幸 (内): 厚生省特定疾患「遅発性ウイルス感染」調査研究班平成7年度報告書, 1996.

91. [講座] 糖尿病合併症進展に関与? 3-デオキシグルコソン代謝酵素. 藤井英(内),岩瀬仁勇(生化),矢島義忠(内),堀田恭子(生化): Mol. Med., 10: 1114〜1115, 1995.

92. [講座] 糖尿病研究ストラテジー(3-Deoxyglucosoneの比色定量法). 藤井英(内),岩瀬仁勇,堀田恭子(生化): 細胞工学, (別冊)「医学実験」マニュアルシリーズ, p.112〜114, 1995.

93. [講座] 胃ムチン(粘液糖タンパク質)代謝の調節機構. 市川尊文(生化),石原和彦(化),堀田恭子(生化): 消化器科, 21(5): 347〜352, 1995.

94. [翻訳] (共著) 症例から学ぶ生化学; 玉井洋一(生化),矢島義忠(内). 東京化学同人,東京,95.09.18発行.

95. [学会(国際)] (シンポジウム等) Spirometoside: glycosphingolipids consisting of novel carbohydrate structures with a penultimate glucose, Glcβ1-Gal, from parasite Spirometra erinacei. 川上泰,中村和生,小嶋久子(生化),鈴木實,稲垣冬彦,鈴木明身(都臨床研),内田明彦,村田義彦(麻布大),玉井洋一(生化): 13th International Symposium on Glycoconjugates (95.08.21), Seattle, Glycoconj. J., 12(4): 420, 1995.

96. [学会(国際)] (シンポジウム等) Synthesis in vitro of blood group H1 antigen and fucosyllactosylceramide by α1,2 fucosyltransferase from PC12 cells. 小嶋久子,中村和生(生化),曽根由美子(生化系),玉井洋一(生化): 13th International Symposium on Glycoconjugates (95.08.21), Seattle, Glycoconj. J., 12(4): 441, 1995.

97. [学会(国際)] (一般講演) Fucosyl-sialosylgangliotetraosylceramide (Fucosyl-GM1)in skate brain. 中村和生,小嶋久子,玉井洋一(生化): 15th Meeting of the International Society for Neurochemistry (95.07.06), 京都, J. Neurochem., 65(Suppl.): 178, 1995.

98. [学会(国際)] (一般講演) Anti-GM2 antibodies in Guillain-Barre syndrome associated with acute cytomegalovirus infection. 入江幸子,斉藤豊和(内),金沢直美(生化系),荻野美恵子,伊藤博明(内),中村和生,玉井洋一(生化),古和久幸(内): 48th Annual Meeting of American Academy of Neurology (96.03.27), サンフランシスコ.

99. [学会(国際)] (ポスター講演) Presence of 2-keto-3-deoxygluconic acid in erythrocytes of diabetic patient and healthy subjects. 藤井英(内),岩瀬仁勇,傘郁子(生化),矢島義忠(内),堀田恭子(生化): 31st Annual Meeting of the European Association for the Study of Diabetes (95.00.00), Stockholm, Diabetologia, 38: 161, 1995.

100. [学会(国際)] (ポスター講演) Differences in the stimulation of mucin biosynthesis by growth factors and acid secretagogues in isolated rat corpus and antral mucosa. 市川尊文(生化),石原和彦(化),竹村正宏,西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): DDW and the 96th Annual Meeting of the American Gastroenterological Association (95.05.14), San Diego, Gastroenterology, 108: 119, 1995.

101. [学会(国際)] (ポスター講演) Inhibition of ganglioside sialyltransferase in PC12 cells by sialyltransferase inhibitor, disaccharide nucleoside KI-8110. 小嶋久子,中村和生,玉井洋一(生化): 15th Meeting of the International Society for Neurochemistry (95.07.06), 京都, J. Neurochem., 65(Suppl.): 176, 1995.

102. [学会(国際)] (ポスター講演) Detection of gastric mucin on PVDF membrane using histochemical staining methods. 五艘行信,堀田恭子(生化): 13th International Symposium on Glycoconjugates (95.08.20〜26), Seattle, Glycoconj. J., 12(4): 406〜407, 1995.

103. [学会(国際)] (ポスター講演) Abundance of asialo T antigen in hinge O-linked oligosaccharide of polymeric IgAl and heat aggregated IgAl. 岩瀬仁勇(生化),比企能之(内),傘郁子(生化),藤井英,小林豊(内),田中淳志(旭化成),堀田恭子(生化): 13th International Symposium on Glycoconjugates (95.08.20〜26), Seattle, Glycoconj. J., 12(4): 484, 1995.

104. [学会(国際)] (ポスター講演) Effect of Endo-GalNAc-ase-S from the culture medium of Streptomyces sp. OH-11242 on sialoglycoprotein. 傘郁子,岩瀬仁勇(生化),Bhavanandan, V.P.(ペンシルバニア州立大),堀田恭子(生化): 13th International Symposium on Glycoconjugates (95.08.20〜26), Seattle, Glycoconj. J., 12(4): 496〜497, 1995.

105. [学会(国際)] (ポスター講演) Rat colonic mucins induce autoantibody against colonic mucin and colitis-like damage in mucosa. 小原進(生化),五十嵐正広,渡辺朋恵(内),三富弘之(病理),堀田恭子(生化): 13th International Symposium on Glycoconjugates (95.08.20〜26), Seattle, Glycoconj. J., 12(4): 585, 1995.

106. [学会(全国)] (ワークショップ) 胃粘液糖蛋白質(ムチン)代謝の内在性調節因子の解明に関する実験的研究. 市川尊文(生化),石原和彦(化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第81回日本消化器病学会総会 (95.05.10), 横浜, 日本消化器病学会雑誌, 92(臨増): 447, 1995.

107. [学会(全国)] (一般講演) マンソン裂頭条虫より得られた新しい系列に属する糖脂質. 川上泰,遊佐希,吉原小百合(生化),内田明彦,村田義彦(麻布大),中村和生,小嶋久子,玉井洋一(生化): 第64回日本寄生虫学会 (95.04.06), 浜松, 寄生虫学雑誌, 44(Suppl.): 113, 1995.

108. [学会(全国)] (一般講演) SH化合物のラットエタノール性胃粘膜傷害に対する効果. 渡辺朋恵(内),小原進,市川尊文(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第81回日本消化器病学会総会 (95.05.12), 横浜, 日本消化器病学会雑誌, 92(臨増): 489, 1995.

109. [学会(全国)] (一般講演) HPLCによる糖尿病患者赤血球中の 2-ケト-3-デオキシグルコン酸の測定. 藤井英(内),岩瀬仁勇,傘郁子(生化),田中啓司A,中嶋真一,矢島義忠(内),堀田恭子(生化): 第38回日本糖尿病学会年次学術集会 (95.05.24), 大宮, 糖尿病, 38(Suppl.): 385, 1995.

110. [学会(全国)] (一般講演) 大腸ムチン免疫による実験的潰瘍性大腸炎の作成. 小原進(生化),五十嵐正広,渡辺朋恵(内),市川尊文,堀田恭子(生化): 第68回日本生化学会大会 (95.09.15〜18), 仙台, 生化学, 67(7): 618, 1995.

111. [学会(全国)] (一般講演) 肝Mitの呼吸活性とエネルギー充足率に及ぼすサリチル酸の影響. 渡辺刀美乃(生化),曽根由美子(生化系): 第68回日本生化学会大会 (95.09.16), 仙台, 生化学, 67(7): 686, 1995.

112. [学会(全国)] (一般講演) マンソン裂頭条虫の糖脂質の理論計算による三次元構造. 川上淳(弘前大),川上泰,中村和生,小嶋久子(生化),伊藤正英(弘前大),玉井洋一(生化): 第68回日本生化学会大会 (95.09.16), 仙台, 生化学, 67(7): 738, 1995.

113. [学会(全国)] (一般講演) ラット胃粘膜表層ムチンと深部ムチンの分画と解析. 五艘行信,堀田恭子(生化): 第68回日本生化学会大会 (95.09.17), 仙台, 生化学, 67(7): 800, 1995.

114. [学会(全国)] (一般講演) ヒト血清ポリメリックIgAl及び分泌型IgAlの糖鎖分布. 岩瀬仁勇,傘郁子,堀田恭子(生化),比企能之,小林豊(内),田中淳志(旭化成): 第68回日本生化学会大会 (95.09.17), 仙台, 生化学, 67(7): 801, 1995.

115. [学会(全国)] (一般講演) PC12細胞のα1,2フコース転移酵素についてU. 小嶋久子,中村和生(生化),曽根由美子(生化系),玉井洋一(生化): 第68回日本生化学会大会 (95.09.17), 仙台, 生化学, 67(7): 892, 1995.

116. [学会(全国)] (一般講演) ヒスタミンのラット胃ムチンにおよぼす影響の解明. 小原進(生化),渡辺朋恵(内),堀田恭子(生化): 第37回日本消化器病学会大会 (95.11.09〜11), 名古屋, 日本消化器病学会雑誌, 92: 1497, 1995.

117. [学会(全国)] (一般講演) 潰瘍性大腸炎病態モデル作成の試み(第2報). 小原進(生化),五十嵐正広,渡辺朋恵(内),三富弘之(病理),市川尊文,堀田恭子(生化): 第23回日本実験潰瘍学会 (95.11.24〜25), 横浜, 抄録集, p.71, 1995.

118. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット大腸ムチン免疫による自己抗体産生と大腸粘膜傷害の発生. 小原進(生化),五十嵐正広,渡辺朋恵(内),堀田恭子(生化): 第81回日本消化器病学会総会 (95.05.09〜12), 横浜, 日本消化器病学会雑誌, 92: 560, 1995.

119. [学会(全国)] (ポスター講演) 気相ヒドラジン分解によるポリメリックIgAlヒンジムチン型糖鎖のグリコフォームの解析. 岩瀬仁勇(生化),比企能之(内),傘郁子(生化),藤井英(内),田中淳志(旭化成),小林豊(内),堀田恭子(生化): 第17回糖質シンポジウム (95.07.19), 京都, Abstract, p.204, 1995.

120. [研究会(全国)] (一般講演) ラット胃粘液糖蛋白質(ムチン)生合成に対するヒスタミンの影響. 市川尊文(生化),石原和彦(化),竹村正宏,小原進(生化),西元寺克礼(内),堀田恭子(生化): 第15回ヒスタミンレセプター研究会 (95.07.28), 京都.


<<04 分子生物学>>

121. [原著] Superoxide dismutase (SOD) activity with Fe-chlorin e6-Na and suppression of malignant tumor growth in rats. 雁谷和年,中村国衛(分生),野元けい子(生化系),小林友記(分生),並木満夫(東農大): Cancer Biother., 10(2): 139〜145, 1995.

122. [原著] Promoter region of mouse Tcrg genes. 石美佳子,Huang, Y.-Y.,太田幸子(三菱化学),Hamano, F.,Nagai, K.(東工大),高垣洋太郎(分生): Immunogenetics, 43(1): 68〜71, 1995.

123. [原著] Significance of the chromatin structure in expression of the rat prolactin gene. 相沢明(分生),風張幸司(児),米山忠志,小野雅夫(分生): J. Biochem., 119(2): 296〜301, 1996.

124. [原著] Diversity of T cell receptor δ-chain cDNA in the thymus of a one-month-old pig1. Yang, Y.-G.,太田幸子(三菱化学),山田俊治,清水実嗣(農水省),高垣洋太郎(分生): J. Immunol., 155: 1981〜1993, 1995.

125. [原著] DNase I-hypersensitive sites in the chromatin of rat growth hormone gene locus and enhancer activity of regions with these sites. 相沢明,米山忠志(分生),風張幸司(児),小野雅夫(分生): Nucleic Acids Res., 23(12): 2236〜2244, 1995.

126. [原著] Effects of iron-chelating cationic porphyrin derivatives with superoxide dismutase (SOD) activity on cancer cells in vitro. 中村国衛,小林友記(分生),鹿島康浩,並木満夫(東農大): Porphyrin, 3(3): 159〜168, 1995.

127. [原著] 微弱エネルギー測定装置の原理と機能. 中村国衛(分生): サトルエネルギー学会誌, 1(1): 13〜18, 1996.

128. [原著] Analysis of subtle bio-magnetism of diabetes mellitus in rat by the quatum resonance spectrometer (QRS). 中村国衛(分生),宮田幹夫(眼),Shimojo, N.,Naka, K.(大阪市大),柿本紀博(ゲルマニウム研): サトルエネルギー学会誌, 1(1): 43〜50, 1996.

129. [原著] 赤血球を用いた一酸化窒素関連物質の測定−ESR法とNO-O3化学発光測定法との比較−. 中村国衛,中島洋一(分生),野元けい子(生化系),熊野和雄(泌): 磁気共鳴と医学, 7: 192〜196, 1996.

130. [研究報告(その他公的な報告)] 脳下垂体ホルモン遺伝子の発現調節機構. 小野雅夫(分生): 平成6年度水産バイテク技術基盤整備事業報告書(水産庁), p.28〜39, 1995.

131. [総説] クロマチン構造を中心とした成長ホルモン・プロラクチン遺伝子の発現調節機構. 小野雅夫(分生): 海洋, 27(5): 278〜284, 1995.

132. [総説] 遺伝子・タンパク質のファミリー・スーパーファミリー: 成長ホルモン/プロラクチン遺伝子スーパーファミリー. 小野雅夫(分生): 生体の科学, 46(5): 514〜516, 1995.

133. [講座] 遺伝子発現クローニング法. 高宮正也(東大),程久美子(日医大),高垣洋太郎(分生): Clinical Neuroscience, 13(12): 1376〜1377, 1995.

134. [学会(国際)] (ワークショップ) Diversity of T-cell receptor δ-chain cDNA in the thymus of one month old germ free pig. Yang, Y.-G.(マサチューセッツ総合病院),太田幸子(三菱化学),山田俊治,清水実嗣(農水省),高垣洋太郎(分生): International Congress of Immunology (95.07.25), San Francisco, Abstract Book, p.227, 1995.

135. [学会(国際)] (一般講演) Regulation of the Maillard reaction by organic germanium compounds: Molecular mechanism on the prevention and reversible solubilization of advanced glycation endproducts (AGE). 中村国衛(分生),Osawa, T.,Kawakishi, S.(名大),柿本紀博(ゲル研): International Conference on Lead, Germanium and Tin (95.09.19〜22), 仙台.

136. [学会(全国)] (シンポジウム等) クロマチン構造を中心とした成長ホルモン/プロラクチン遺伝子の発現調節機構. 小野雅夫(分生): 朝霧シンポジウム「遺伝子発現」第10回「転写制御」 (95.08.29), 朝霧.

137. [学会(全国)] (一般講演) 赤血球を用いたNO関連物質の測定−ESR法とNO-O3蛍光測定法との比較. 中村国衛,中島洋一(分生),野元けい子(生化系): 第17回磁気共鳴医学会 (95.05.11), 伊勢原, 予稿集, p.90〜91, 1996.

138. [学会(全国)] (一般講演) 過酸化水素による銅, 亜鉛-SODの失活. 中島洋一,野元けい子(生化系),中村国衛(分生): 第68回日本生化学会 (95.09.16), 仙台, 生化学, 67(7): 659, 1995.

139. [学会(全国)] (一般講演) 過酸化水素による銅, 亜鉛-SODの切断の機構について. 野元けい子(生化系),中島洋一,中村国衛(分生): 第68回日本生化学会 (95.09.16), 仙台, 生化学, 67(7): 659, 1995.

140. [学会(全国)] (一般講演) マウス高親和性IgEレセプターβ鎖遺伝子の解析. 平岡秀一(三菱化学),高垣洋太郎(分生),奥村康,羅智靖(順大): 第68回日本生化学会 (95.09.16), 仙台, 生化学, 67(7): 676, 1995.

141. [学会(全国)] (一般講演) T細胞で発現調節されるEtsファミリー転写因子. 松岡邦枝,藤田京子,太田幸子(三菱化学),高垣洋太郎(分生): 第68回日本生化学会 (95.09.18), 仙台, 生化学, 67(7): 767, 1995.

142. [学会(全国)] (一般講演) 抗体非依存性感染防御因子 Ra-Reactive Factorの補体活性化成分 P100の遺伝子構造解析. 高田史男(児),關直彦(かずさDNA研究所),松田洋一(放射線医学総合研究所),高山吉永,川上正也(分生),松浦信夫(児): 日本人類遺伝学会第40回大会 (95.09.20〜22), 熊本, Jpn. J. Hum. Genet., 41(1): 152, 1995.

143. [学会(全国)] (ポスター講演) Haemoglobinの糖化に及ぼす各種薬剤の影響. 中村国衛(分生),藤田芳邦(内),柿本紀博(ゲル研): 第38回日本糖尿病学会 (95.05.24), 大宮,

144. [学会(全国)] (ポスター講演) ブタT細胞レセプター遺伝子W-γ鎖の解析. 川村宏樹,松岡邦枝,太田幸子(三菱化学),山田俊治,清水実嗣(農水省),高垣洋太郎(分生): 第25回日本免疫学会総会 (95.11.30), 福岡, Proc. Jpn. Soc. Immunol., 25: 391, 1995.

145. [学会(全国)] (ポスター講演) T細胞で発現する新規Ets転写因子サブファミリーのクローニング. 松岡邦枝,藤田京子(三菱化学),高垣洋太郎(分生): 第18回日本分子生物学会 (95.12.06), 名古屋, 講演要旨集, p.325, 1995.

146. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット成長ホルモンおよびプロラクチン遺伝子のプロモーター/エンハンサーの細胞型, DNAの立体構造ならびにゲノムDNAへの挿入の可否による活性の違い. 米山忠志(分生),風張幸司(児),小野雅夫(分生): 第18回日本分子生物学会 (95.12.06), 名古屋, 講演要旨集, p.330, 1995.

147. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット成長ホルモン遺伝子の上流・下流域のクローニングとその生物活性. 風張幸司(児),佐野栄治,小野雅夫(分生): 第18回日本分子生物学会 (95.12.06), 名古屋, 要旨集, p.330, 1995.

148. [研究会(全国)] (一般講演) 補体活性化殺菌因子-RaRF-の遺伝子解析. 高山吉永(分生),高田史男,野渡正彦,松浦信夫(児),川上正也(分生): 第8回「遺伝子とその周辺」研究会 (95.08.07), 北本, 講演要旨集, No.9, p.18, 1995.

149. [研究会(全国)] (一般講演) 赤血球を用いた一酸化窒素(NO)定量法の開発と慢性腎不全患者における透析前後のNO動態. 中村国衛(分生),熊野和雄,酒井糾(泌): 第7回腎とフリーラジカル研究会 (95.09.09), 東京.

150. [研究会(全国)] (一般講演) γδT細胞の発生と分化. 松岡邦枝,藤田京子(三菱化学),石見佳子(国立栄養研),高垣洋太郎(分生): Kyoto T Cell Conference (95.10.06), 京都, 抄録集, p.27, 1995.

151. [研究会(全国)] (一般講演) 補体活性化因子-RaRF-の構造と機能. 高山吉永(分生),高田史男(児),川上正也(分生): 第4回内毒素・LPS研究会 (95.11.18), 東京.

152. [研究会(全国)] (一般講演) マウスT細胞レセプターγ鎖の脱メチル化を指標とした染色体構造変化と遺伝子再構成と転写調節−T.生物システムの構築. 松岡邦枝(三菱化学),石見佳子(国立栄養研),黄怡宝,藤田京子(三菱化学),高垣洋太郎(分生): 第13回染色体ワークショップ (96.02.02), 岩沼, 予稿集, p.33, 1995.

153. [特許・意匠登録] 腫瘍に由来するpH緩衝能の検出方法, 日本國特許1932097号, 中村国衛(分生).

154. [特許・意匠登録] Agent pour la prevention et l'inhibition de la reaction de Maillard comprenant un compose d'organogermanium utile pour le traitment du diabete: No de publication; 2689763, No denreglstrement national; 9303000, Republique Francaise, 柿本紀博(ゲル研),中村国衛(分生).


<<05 薬理学>>

155. [原著] Failure of endogenous blood kinin levels elevated by captopril to induce hypotension in normotensive and hypertensive rats: A study using a newly developed ELISA for kinin. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理),荻野三智子,斉藤真希(生化系),杉本勝彦(救命),安達敬一(産婦),大野隆(薬理),砂原憲之,Katoh, K.(大日本製薬),Tatemichi, N.,Takei, Y.(マルコ製薬): Biomed. Res., 17(1): 15〜25, 1996.

156. [原著] Calcitonin gene-related peptide induced relaxation of the rabbit iris dilator muscle. 春野功,吉富健志(眼),原田芳照,鹿取信(薬理),石川哲(眼): Curr. Eye Res., 15: 105〜110, 1996.

157. [原著] Pharmacological characterization of endothelin receptors on the rabbit iris sphincter muscle: Suggestion for the presence of atypical receptors. 石川均,春野功(眼),原田芳照(薬理),吉富健志,石川哲(眼),鹿取信(薬理): Curr. Eye Res., 15: 73〜78, 1996.

158. [原著] Ebelactone B, an inhibitor of urinary carboxypeptidase Y-like kininase, prevents the development of deoxycorticosterone acetate-salt hypertension in rats. 馬嶋正隆,池田泰裕(薬理),栗林義和(住友製薬),溝上進(三菱化学),鹿取信(薬理),青柳高明(昭和薬大): Eur. J. Pharmacol., 284: 1〜11, 1995.

159. [原著] Role of tachykinins in enhancement of bradykinin-induced bronchoconstriction by captopril. 荒川真之(麻),馬嶋正隆(薬理),永井一成,後藤文夫(麻),鹿取信(薬理): Inflamm. Res., 45: 75〜82, 1996.

160. [原著] Calcium mobilization in density subpopulations of rabbit washed platets. 馬嶋正隆,李培岩,黄愛玲,鹿取信(薬理): Int. J. Tiss. React., 17(2): 51〜60, 1995.

161. [原著] Different responses of arterioles and venules in rat gastric mucosal microcirculation to endothelin-1 and endothelin-3. 大野隆,鹿取信,馬嶋正隆(薬理),林弘美,西元寺克礼(内): J. Clin. Gastroenterol., 21(Suppl.): 56〜65, 1995.

162. [原著] Direct observation of microcirculation of the basal region of rat gastric mucosa. 大野隆,鹿取信(薬理),西山和男,西元寺克礼(内): J. Gastroenterol., 30: 557〜564, 1995.

163. [原著] Oxytocin-induced natriuresis mediated by the renal kallikrein-kinin system in anesthetized male rats. 安達敬一(産婦),馬嶋正隆,鹿取信(薬理),西島正博(産婦): Jpn. J. Pharmacol., 67: 243〜252, 1995.

164. [原著] Increase in vascular sensitivity to angiotensin U and norepinephrine after four-day infusion of 0.3 M sodium chloride in conscious kininogen-deficient Brown Norway Katholiek rats. 馬嶋正隆(薬理),安達敬一(産婦),栗林義和(住友製薬),溝上進(三菱化学),鹿取信(薬理): Jpn. J. Pharmacol., 69: 149〜158, 1995.

165. [原著] Induction of cyclooxygenase type-2 (COX-2) in rat endometrium at the peak of serum estradiol during the estrus cycle. 庄田隆(産婦),畑中公,斉藤真希,馬嶋正隆,荻野三智子,原田芳照(薬理),西島正博(産婦),鹿取信(薬理),山本尚三(徳大): Jpn. J. Pharmacol., 69: 289〜291, 1995.

166. [原著] Contribution of bradykinin to heart-induced substance P release in the hind instep of rats. Yonehara, N.,Saito, K.(阪大),大石幸子(薬学部),鹿取信(薬理),猪木令三(阪大): Life Sci., 56(20): 1679〜1688, 1995.

167. [原著] Inhibition of neutrophil migration by a selective inhibitor of matrix metalloproteinase: Analysis by intravital microscopy. 小田隆治,鹿取信,畑中公(薬理),永井裕(東京医歯大): Mediators of Inflammation, 4: 133〜137, 1995.

168. [原著] Release sites of TNFα after intravenous and intraperitoneal injection of LPS from E. coli in rats. 浅利靖(救命),馬嶋正隆(薬理),杉本勝彦(救命),鹿取信(薬理),大和田隆(救命): Shock, 5(3): 208〜212, 1996.

169. [原著] マウス同種皮膚移植におけるFK-506とトロンボキサンA合成酵素阻害薬の併用による生着期間の延長. 松井健,柿田章(外),原田芳照,鹿取信(薬理): 移植, 30(4): 321〜329, 1995.

170. [準原著(英文)] Induction of prostaglandin H synthase-2 in rat carrageenin-induced pleurisy and effect of a selective COX-2 inhibitor. 鹿取信,原田芳照,畑中公,馬嶋正隆,川村道子,大野隆(薬理),相沢明(分生),山本尚三(徳島大): Adv. Prostaglandin Thromboxane Leukot. Res., 23: 345〜347, 1995.

171. [準原著(英文)] The constriction of endothelin (ET) B receptor agonist on mice hepatic microcirculation. 伊藤義也(外),鹿取信(薬理),柿田章(外): Microcirculation annual 1995, 11: 41〜42, 1995.

172. [準原著(英文)] Involvement of nitric oxide in endothelin-1-induced, but not in acetylcholine-induced arteriolar dilatation in rat gastric mucosal microcirculation. 大野隆,鹿取信,馬嶋正隆(薬理),林弘美,西元寺克礼(内): Microcirculation annual, 11: 103〜104, 1995.

173. [準原著(英文)] Observation of glomerular microcirculation of rat kidney by intravital microscopy and effect of angiotensin U. 鹿取信,水鳥川明子,馬嶋正隆,大野隆(薬理): Microcirculation annual, 11: 111〜112, 1995.

174. [準原著(英文)] Contributions of leukocytes and cyclooxygenase subtypes in generation of prostanoids in rat carrageenin-induced pleurisy. 畑中公,原田芳照,川村道子(薬理),斉藤真希,荻野三智子(生化系),馬嶋正隆,鹿取信(薬理): Microcirculation annual, 11: 143〜144, 1995.

175. [研究報告(文部省)] 高血圧発症時の降圧系としてのキニン系の役割と新しい抗高血圧薬の開発. 馬嶋正隆(薬理): 平成5年〜6年度文部省科学研究費一般研究(C)報告書, 1995.

176. [研究報告(文部省)] 高血圧発症の遺伝的背景とその新しい治療薬に関する研究. 鹿取信(薬理): 平成5年〜7年度文部省科学研究費補助金一般研究(B)研究成果報告書, 1996.

177. [総説] 血管作動物質による微小循環の調節. 鹿取信,大野隆,畑中公(薬理): BME, 9(4): 15〜27, 1995.

178. [総説] Pivotal role of ranal kallikrein-kinin system in the development of hypertension and approaches to new drugs based on this relationship. 鹿取信,馬嶋正隆(薬理): Jpn. J. Pharmacol., 70: 95〜128, 1996.

179. [総説] 治療薬の最近の動向−PGHS-2の阻害薬. 原田芳照(薬理): Progress in Medicine, 15(9): 1665〜1671, 1995.

180. [総説] Approaches to novel antihypertensive drugs−crucial role of renal kallikrein-kinin system in development of hypertension, demonstrated in kininogen-deficinent rats. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理): Trends Pharmacol. Sci., 16: 239〜246, 1995.

181. [総説] ロイコトリエン発見の歴史. 鹿取信(薬理): アレルギーの領域, 2(6): 7〜12, 1995.

182. [総説] キニノゲン欠損ラットにおける高血圧の発症とレセプター. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 医学のあゆみ, 168(4): 241〜244, 1994.

183. [総説] 固型腫瘍, 血漿滲出, アラキドン酸代謝. 鹿取信(薬理): 医学のあゆみ, 175(8): 527〜531, 1995.

184. [総説] 炎症とプロスタグランジン. 原田芳照,畑中公,川村道子,鹿取信(薬理): 現代医療, 27(7): 1937〜1942, 1995.

185. [総説] ショックとプロスタグランジン. 鹿取信,馬嶋正隆(薬理),杉本勝彦,新藤正輝,浅利靖(救命): 日本外傷学会雑誌, 9(2): 63〜74, 1995.

186. [総説] シクロオキシゲナーゼをめぐる最近の話題−誘導型シクロオキシゲナーゼ-2の多彩な役割−. 鹿取信(薬理): 日本血栓止血学会誌, 7(1): 60〜63, 1996.

187. [総説] プロスタグランジンH合成酵素-2の特異的阻害薬. 原田芳照(薬理): 免疫薬理, 13(2): 213〜217, 1995.

188. [学術書] (分担執筆) リウマチ'95; 炎症におけるPGH合成酵素-2の役割, p.64〜72, 原田芳照,畑中公,川村道子,鹿取信(薬理). 編集 新名正由,橋本博史,鳥飼勝隆,山本純己, メディカルレビュー社,東京,95.08.01発行.

189. [学術書] (分担執筆) メディカル用語ライブラリー−高血圧−分子メカニズムから病態・診断・治療まで; カリクレイン-キニン, p.54〜56, 馬嶋正隆,鹿取信(薬理). 編集 藤田敏郎, 羊土社,東京,95.00.00発行.

190. [学術書] (分担執筆) Key Word 1996〜'97−炎症・免疫系; 後毛細血管細静脈, p.94〜95, 鹿取信(薬理). 編集 柏崎禎夫,室田誠逸,垣田園子, 先端医学社,東京,96.02.15発行.

191. [学会(国際)] (シンポジウム等) Divergent distribution and roles of COX-2 in physiological and pathological states. 鹿取信(薬理): 2nd World Congress on Inflammation (95.09.17〜22), Brighton, UK.

192. [学会(国際)] (シンポジウム等) Possible contribution of COX-2 prostaglandin generation in a model of acute inflammation. 原田芳照(薬理): 2nd World Congress on Inflammation (95.09.17〜22), Brighton, UK.

193. [学会(国際)] (一般講演) Enhanced kallikrein activity and kinin release in nasal allergy and their role. 鹿取信(薬理),西山耕一郎,井口芳明(耳鼻),馬嶋正隆(薬理): Kinin '95 Denver (95.09.10〜15), Denver, USA.

194. [学会(国際)] (一般講演) Reduction by a kallikrein inhibitor of the increased nasal airway resistance of allergic patients after antigen challenge. 鹿取信(薬理),西山耕一郎,井口芳明(耳鼻),馬嶋正隆(薬理),八尾和雄(耳鼻): Kinin '95 Denver (95.09.10〜15), Denver, USA.

195. [学会(国際)] (ポスター講演) Calcitonin gene-related peptide (CGRP) induced relaxation in the rabbit iris dilator muscle. 春野功,吉富健志,石川均(眼),原田芳照(薬理),石川哲(眼): ARVO (The Association for Research in Vision and Ophthalmology) (95.05.14〜19), フロリダ.

196. [学会(国際)] (ポスター講演) Capsaicin-induced arteriolar dilatation of the microvasculature in gastric mucosa is due to released calcitonin gene-related peptide, but not to substance P. 大野隆(薬理),林弘美(内),馬嶋正隆,鹿取信(薬理),西山和男,西元寺克礼(内): Annual Meeting of AGA (DDW '95) (95.05.14〜17), San Diego, USA, Gastroenterology, 108(4): 660, 1995.

197. [学会(国際)] (ポスター講演) Increased generation of kinin in rat carrageenin-induced pleurisy with G-CSF. 馬嶋正隆(薬理),荻野三智子(生化学系),川村道子,鹿取信(薬理): Kinin '95 Denver (95.09.10〜15), Denver, USA.

198. [学会(国際)] (ポスター講演) Sodium accumulation in the body induces hypertension with enhanced sensitivity of vasoconstriction. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理),栗林義和(住友製薬),溝上進(三菱化学): Kinin '95 Denver (95.09.10〜15), Denver, USA.

199. [学会(国際)] (ポスター講演) Comparison of increased endogenous blood kinin levels by captopril and blood kinin levels to induce hypotension in normotensive and hypertensive rats. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理),荻野三智子,斉藤真希(生化学系),杉本勝彦(救命): Kinin '95 Denver (95.09.10〜15), Denver, USA.

200. [学会(国際)] (ポスター講演) Enhancement of bradykinin-induced bronchoconstriction by captopril mediated by release of neuropeptides in guinea pigs. 馬嶋正隆(薬理),荒川真之,後藤文夫(麻),斉藤真希(生化学系),鹿取信(薬理): Kinin '95 Denver (95.09.10〜15), Denver, USA.

201. [学会(国際)] (ポスター講演) Contribution of renal kallikrein-kinin system in oxytocin-induced natriuresis in male anesthetized rats. 安達敬一(産婦),馬嶋正隆,鹿取信(薬理),西島正博(産婦): Kinin'95 Denber (95.09.10〜15), Colorado, USA.

202. [学会(国際)] (ポスター講演) Enhanced migration of neutrophils by granulocyte colony stimulating factor in rat carrageenin-induced pleurisy. 馬嶋正隆(薬理),荻野三智子(生化学系),川村道子(薬理),内田泰弘(中外製薬),鹿取信(薬理): 2nd World Congress on Inflammation (95.09.17〜22), Brighton, UK, Inflamm. Res., 44(Suppl. 3): 238, 1995.

203. [学会(国際)] (ポスター講演) Assay conditions to test relative inhibitory potencies of drugs against COX-1 and COX-2. 川村道子,荻野桂子,畑中公,原田芳照,鹿取信(薬理): 2nd World Congress on Inflammation (95.09.17〜22), Brighton, UK, Inflamm. Res., 44(Suppl. 3): 273, 1995.

204. [学会(国際)] (ポスター講演) Development of ELISA for bradykinin-(1-5) and its application for detection of kinin released in vivo. 馬嶋正隆(薬理),砂原憲之(大日本製薬),荻野三智子(生化学系),鹿取信(薬理): 2nd World Congress on Inflammation (95.09.17〜22), Brighton, UK, Inflamm. Res., 44(Suppl. 3): 284, 1995.

205. [学会(国際)] (ポスター講演) Sodium accumulation in the body enhances vasoconstriction induced by angiotensin U and norepinephrine in kininogen deficient rats. 鹿取信,馬嶋正隆(薬理): 49th Annual Fall Conference and Scientific Sessions (95.09.19〜22), New Orleans, USA, Hypertension, 25(3): 20, 1995.

206. [学会(国際)] (ポスター講演) An inhibitor of urinary carboxypeptidase Y-like kininase reduces high blood pressure in DOCA-salt hypertensive rats. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 49th Annual Fall Conference and Scientific Sessions (95.09.19〜22), New Orleans, USA, Hypertension, 25(3): 25, 1995.

207. [学会(国際)] (ポスター講演) Release sites of serum TNFα after intraperitoneal injection of LPS in rat. 浅利靖(救命),馬嶋正隆(薬理),杉本勝彦(救命),鹿取信(薬理),大和田隆(救命): Third International Shock Congress (95.10.21〜23), 浜松, Shock, 4: 51, 1995.

208. [学会(全国)] (特別講演) 炎症反応の時間経過に沿ったシグナル発信. 鹿取信(薬理): 第24回日本医学会総会 (95.04.07), 名古屋.

209. [学会(全国)] (シンポジウム等) 急性炎症モデルにおけるCOX-2の発現とCOX-2阻害薬の効果. 原田芳照,畑中公(薬理),斉藤真希(生化系),馬嶋正隆,川村道子,荻野桂子(薬理): 第16回日本炎症学会 (95.07.20〜21), 東京, 予稿集, p.61, 1995.

210. [学会(全国)] (シンポジウム等) 高張食塩水胃内腔投与によるエタノール胃粘膜傷害の予防機序−胃粘膜微小血管における内因性プロスタグランジンE2の役割とEPレセプターサブタイプ−. 大野隆,鹿取信(薬理),西元寺克礼(内): 第23回日本実験潰瘍学会 (95.11.24〜25), 横浜, 実験潰瘍, 23: 1995,

211. [学会(全国)] (シンポジウム等) 急性炎症モデルにおけるCOX-2の発現とその役割の解析. 原田芳照,畑中公,川村道子(薬理): 第20回日本学術会議薬理学研究連絡委員会シンポジウム (96.02.09), 東京.

212. [学会(全国)] (シンポジウム等) 血栓形式に関する概説. 鹿取信(薬理): 第21回日本微小循環学会総会 (96.02.23〜24), 大阪, 予稿集, p.35, 1996.

213. [学会(全国)] (シンポジウム等) 腎カリクレイン・キニン系の高血圧発症における役割と新しい降圧薬. 馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第69回日本薬理学会年会 (96.03.20〜23), 長崎.

214. [学会(全国)] (一般講演) 肝微小循環におけるエンドセリン (ET)B受容体アゴニストの微小血管収縮作用. 伊藤義也,柿田章(外),鹿取信(薬理): 第20回日本微小循環学会総会 (95.04.20〜21), 東京, 抄録集, P.72, 1995.

215. [学会(全国)] (一般講演) 胃粘膜微小循環におけるNitric Oxide (NO)の役割−NO合成阻害薬を用いた検討−. 大野隆,鹿取信(薬理),林弘美,西山和男,西元寺克礼(内): 第20回日本微小循環学会総会 (95.04.20〜21), 東京, 抄録集, p.59, 1995.

216. [学会(全国)] (一般講演) ラットカラゲニン胸膜炎における白血球遊走とプロスタグランジン類産生との関連. 畑中公,原田芳照,川村道子(薬理),斉藤真希,荻野三智子(生化系),馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第20回日本微小循環学会総会 (95.04.20〜21), 東京, 抄録集, p.69, 1995.

217. [学会(全国)] (一般講演) ラット腎糸球体血流の生体顕微鏡による観察とその調節. 鹿取信,水鳥川明子,馬嶋正隆,大野隆(薬理): 第20回日本微小循環学会総会 (95.04.20〜21), 東京, 抄録集, p.78, 1995.

218. [学会(全国)] (一般講演) ウサギ虹彩平滑筋における Calcitonin Gene Related Peptide (CGRP)の効果. 春野功,吉富健志,石川均,石川哲(眼),原田芳照(薬理): 第99回日本眼科学会総会 (95.04.20〜22), 名古屋, 日本眼科学会雑誌, 99(増): 174, 1995.

219. [学会(全国)] (一般講演) 炎症浸出液中のbradykininおよびbradykinin-(1-5)レベルの特異的ELISAによる測定. 馬嶋正隆(薬理),荻野三智子,斉藤真希(生化学系),西山耕一郎(耳鼻),砂原憲之(大日本製薬),鹿取信(薬理): 第16回日本炎症学会 (95.07.20〜21), 東京.

220. [学会(全国)] (一般講演) COX-2阻害薬のカラゲニン胸膜炎における抗炎症作用. 川村道子,原田芳照,荻野桂子,畑中公(薬理),斉藤真希,荻野三智子(生化学系),馬嶋正隆,大野隆,鹿取信(薬理): 第16回日本炎症学会 (95.07.20〜21), 東京, 予稿集, p.139, 1995.

221. [学会(全国)] (一般講演) ラット・カラゲニン胸膜炎の白血球におけるCOX発現とプロスタグランジン産生との関連. 畑中公,原田芳照,川村道子(薬理),斉藤真希,荻野三智子(生化学系),馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第16回日本炎症学会 (95.07.20〜21), 東京, 予稿集, p.139, 1995.

222. [学会(全国)] (一般講演) ウサギ瞳孔括約筋および散大筋におけるエンドセリン受容体の性質について. 春野功,石川均(眼),原田芳照(薬理),吉富健志(眼),鹿取信(薬理),石川哲(眼): 第15回日本眼薬理学会 (95.09.21), 大阪.

223. [学会(全国)] (一般講演) 新たに見出された尿中carboxypeptidase様キニナーゼとその阻害薬の降圧作用. 馬嶋正隆(薬理),栗林義和(住友製薬),溝上進(三菱化学),鹿取信(薬理): 第18回日本高血圧学会総会 (95.10.12〜14), 東京, 抄録集, p.56, 1995.

224. [学会(全国)] (一般講演) クロニジン貼付剤M-5041貼付時の血中クロニジン濃度におよぼす入浴および季節の影響. 藤村昭夫,佐々木正人,原田和博,熊谷雄治(薬理),大橋京一,海老原昭夫: 第16回日本臨床薬理学会 (95.11.01), 東京, 予稿集, p.122, 1995.

225. [学会(全国)] (一般講演) 新しいトロンボキサンA2 (TXA2)受容体拮抗薬S-1452(S)の血中薬物動態および血小板凝集抑制効果におよぼす加齢の影響. 須永健一郎,熊谷雄治(薬理),原田和博,大森正規,海老原昭夫,藤村昭夫: 第16回日本臨床薬理学会 (95.11.02), 東京, 予稿集, p.93, 1995.

226. [学会(全国)] (一般講演) 胃粘膜微小血管における内因性NOの役割−薬物非投与時, アセチルコリン投与時, エンドセリン投与時−. 大野隆,鹿取信(薬理),林弘美,西元寺克礼(内): 第37回日本消化器病学会大会 (95.11.09〜11), 名古屋, 日本消化器病学会雑誌, 92: 1498, 1995.

227. [学会(全国)] (一般講演) エンドトキシン腹腔内投与後のTNFα産生機序とプロスタグランディンの関与について. 浅利靖(救命),馬嶋正隆(薬理),杉本勝彦(救命),鹿取信(薬理),大和田隆(救命): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15〜17), 福岡, 日本救急医学会雑誌, 6(5): 487, 1995.

228. [学会(全国)] (一般講演) エタノール胃粘膜傷害抑制作用を有する1M NaCl(粘膜投与)による胃粘膜微小循環の変化. 大野隆,鹿取信,馬嶋正隆(薬理),林弘美,西山和男,西元寺克礼(内): 第21回日本微小循環学会総会 (96.02.23〜24), 大阪, 予稿集, p.103, 1996.

229. [学会(全国)] (一般講演) ラット頚動静脈瘻モデルによる慢性低潅流状態が脳血管自動調節能に及ぼす影響. 入倉克己,森井誠二,永井成樹,宮坂佳男,藤井清孝(脳外),鹿取信(薬理): 第21回日本微小脳循環学会総会 (96.02.23), 大阪, 予稿集, p.98, 1996.

230. [学会(全国)] (ポスター講演) エタノール胃粘膜傷害時における内因性サブスタンスPの役割. 林弘美(内),馬嶋正隆,大野隆,鹿取信(薬理),西元寺克礼(内): 第37回日本消化器病学会大会 (95.11.09〜11), 名古屋, 日本消化器病学会雑誌, 92: 1614, 1995.

231. [学会(全国)] (ポスター講演) エンドトキシン腹腔内投与時の腹腔内TNF産生とプロスタグランディンの関与について. 浅利靖,馬嶋正隆,杉本勝彦(救命),鹿取信(薬理),大和田隆(救命): 第23回日本集中治療医学会総会 (96.01.18〜20), 横浜, 日本集中治療医学会雑誌, 3: 185, 1995.

232. [学会(全国)] (ポスター講演) 胃粘膜微小循環に対するprostaglandin E2の作用の解析−EP2 and/or EP3 agonistを用いて−. 大野隆(薬理),林弘美(内),熊谷雄治,鹿取信(薬理): 第69回日本薬理学会年会 (96.03.20〜23), 長崎, 予稿集, p.118, 1996.

233. [学会(全国)] (ポスター講演) カプサイシンによるエタノール胃粘膜傷害予防時の CGRPの役割. 林弘美(内),馬嶋正隆,大野隆,鹿取信(薬理): 第69回日本薬理学会年会 (96.03.20〜23), 長崎, 予稿集, p.118, 1996.

234. [学会(全国)] (ポスター講演) ヒト尿中キニン分解酵素としてのCarboxypeptidase Y-like exopeptidaseとNeutral endopeptidase. 斉藤真希(生化学系),馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第69回日本薬理学会年会 (96.03.20〜23), 長崎, 予稿集, p.170, 1996.

235. [学会(全国)] (ポスター講演) 炎症浸出液中のBradykinin(BK)安定代謝産物BK-(1-5)レベルの特異的ELISAによる測定. 荻野三智子(生化学系),馬嶋正隆(薬理),西山耕一郎(耳鼻),砂原憲之(大日本製薬),鹿取信(薬理): 第69回日本薬理学会年会 (96.03.20〜23), 長崎, 予稿集, p.178, 1996.

236. [学会(全国)] (ポスター講演) カラゲニン胸膜炎におけるCOX-2阻害薬のPGE2産生抑制. 川村道子,荻野桂子,原田芳照,畑中公(薬理),斉藤真希,荻野三智子(生化学系),馬嶋正隆,大野隆,鹿取信(薬理): 第69回日本薬理学会年会 (96.03.20〜23), 長崎, 予稿集, p.178, 1996.

237. [学会(全国)] (ポスター講演) 非ステロイド性抗炎症薬としてのmeloxicamのCOX-2阻害作用. 荻野桂子,原田芳照,川村道子,畑中公(薬理),津田妙織,金井浩三(日本ベーリンガー),鹿取信(薬理): 第69回日本薬理学会年会 (96.03.20〜23), 長崎, 予稿集, p.178, 1996.

238. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット, カラゲニン胸膜炎においてCOX-2を発現する細胞種. 畑中公,原田芳照,川村道子(薬理),荻野三智子,斉藤真希(生化学系),鹿取信(薬理): 第69回日本薬理学会年会 (96.03.20〜23), 長崎, 予稿集, p.178, 1996.

239. [学会(全国)] (ポスター講演) 自然発症高血圧ラット(SHR)におけるオキシトシン(OT)刺激時の腎カリクレイン(Kall)の分泌異常. 馬嶋正隆(薬理),安達敬一(産婦),鹿取信(薬理): 第69回日本薬理学会年会 (96.03.20〜23), 長崎, 予稿集, p.190, 1996.

240. [学会(地方)] (一般講演) 非ステロイド性抗炎症薬のCOX-2阻害活性. 荻野桂子,川村道子,畑中公,原田芳照,鹿取信(薬理): 第92回日本薬理学会関東部会 (95.06.03), 東京, 日本薬理学雑誌, 106(4): 74, 1995, 講演要旨集, p.36, 1995.

241. [学会(地方)] (一般講演) ラット・エタノール胃粘膜傷害時における内因性サブスタンスPの役割. 林弘美(内),大野隆,馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 第93回日本薬理学会関東部会 (95.10.07), 浜松, 日本薬理学雑誌, 107(1): 6, 1995.

242. [研究会(全国)] (特別講演) 炎症とメディエーター−炎症巣におけるCOX-2の発現とCOX-2阻害薬. 原田芳照(薬理): 第10回Compromised hostと感染症フォーラム (95.07.08), 大宮.

243. [研究会(全国)] (特別講演) 炎症学総論. 鹿取信(薬理): 第7回日光カンファランス (96.02.10), 宇都宮.

244. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 生体顕微鏡下に観察される好中球血管外遊走機序の解析. 鹿取信(薬理): 好中球の研究は今(公開セミナー) (95.10.30), 東京.

245. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 炎症巣におけるCOX-2の役割とその阻害薬. 原田芳照,畑中公,川村道子,鹿取信(薬理): 第8回シンポジウム「炎症と免疫」 (95.11.11), 東京.

246. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 急性炎症におけるアラキドン酸代謝物の役割−ラットのカラゲニン胸膜炎をモデルとして. 原田芳照(薬理): 鹿取信教授を囲む記念講演会「アラキドン酸代謝関連脂質研究の新しい展開」 (96.02.08), 東京.

247. [研究会(全国)] (一般講演) 急性炎症モデルにおける滲出液中のプロスタグランジンの測定とCOX-2阻害薬の効果. 川村道子,原田芳照,畑中公,馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 文部省科学研究費補助金試験研究B「アラキドン酸カスケードと病態」班会議 (95.02.02), 仙台.

248. [研究会(地方)] (特別講演) NSAIDsによるcyclooxygenase阻害の歴史と将来. 鹿取信(薬理): 第8回東京プロスタグランディン研究会 (95.11.18), 東京, 抄録集, p.16, 1995.

249. [研究会(地方)] (一般講演) カラゲニン胸膜炎モデルにおけるCOX-2阻害薬の抗炎症作用. 川村道子,原田芳照,荻野桂子,畑中公(薬理),斉藤真希(生化系): 第7回東京プロスタグランディン研究会 (95.05.20), 東京, 抄録集, p.10, 1995.


<<06 微生物学>>

250. [原著] Autolysis of methicillin-resistant Staphylococcus aureus is involved in synergism between imipenem and cefotiam. 松田耕治(分生),中村景子(微),安達由香(万有製薬),井上松久(微),川上正也(分生): Antimicrob. Agents Chemother., 39: 2631〜2634, 1995.

251. [原著] Deregulated c-myc expression is insufficient for emergence of the tumorigenise phenotype in malignancy-suppressed intratypic T-cell lymphoma hybrids: An in vitro model for multisteg lymphomagunesis. 久保田孝一,玉内秀一(微),中里和美(予防医学系): Cancer Lett., 101: 199〜203, 1996.

252. [原著] Degradation of penicillin-binding protein 2' in methicillin-resistant Staphylococcus aueus. 住田能弘(エピソーム研),深沢万左友(住友製薬),三橋進(エピソーム研),井上松久(微): Chemotherapy, 41: 172〜177, 1995.

253. [原著] Analysis of quinolone resistance genes in a clinical isolates of quinolone-resistant MRSA. 小島毅,山岸純一(微),小山田義博,服部宏紹(大日本製薬),井上松久(微),中村信一(大日本製薬): Drugs, (s-2): 182〜184, 1995.

254. [原著] Effects of tazobactam on the ferquency of the emergence of resistant strains from E. cloacae, C. ferundii and P. vulgaris. 東谷房近(微),西田浩一,兵頭昭夫(大鵬製薬),井上松久(微): J. Antibiotics, 48: 1027〜1033, 1995.

255. [原著] Characterization of a new plasmid mediated extended spectrum β-lactamase from Serratia marecescens. 椚田千恵子(大鵬製薬),東谷房近(微),兵頭昭夫,畝見守男(大鵬製薬),井上松久(微): J. Antibiotics, 48: 1453〜1459, 1995.

256. [原著] Binding affinities of β-lactam antibiotics for penicillin-binding protein 2' in methicillin-resistant Staphylococcus aureus. 住田能弘(エピソーム研),深沢万左友(住友製薬),三橋進(エピソーム研),井上松久(微): J. Antimicrob. Chemother., 35: 473〜481, 1995.

257. [原著] Ofloxacin, norfloxacin and ceftazidime increase the production of alginate and promote the formation of biofilm of Pseudomonas aeruginosa in vitro. 高橋綾子,四万田幸子,牛島義雄,小林功(群馬大),井上松久(微): J. Antimicrob. Chemother., 36: 743〜745, 1995.

258. [原著] Characterization of an extended-spectrum β-lactamase from Escherichia coli mediated by a plasmid. 井上松久,布施愛索(微),山口恵三(東邦大),管野治重(千葉大),名浜力(阪大),賀来満夫(長崎大),稲松孝思(都老人センター),吉田正史(レダ リー),野々山勝人,岡本了一(微): J. Infect. Chemother., 1: 70〜72, 1995.

259. [原著] Biosceen Cを用いたマクロライド系薬剤のpostantibiotic effectの検討. 大久保豊司(群馬大),鈴木隆男,藤田欽一,伊予部志津子,井上松久(微): Jpn. J. Antibiot., 48: 548〜552, 1995.

260. [原著] 胸腺依存的に分化した腸管上皮内Tリンパ球の解析−TcRトランスジェニックマウスを用いて−. 玉内秀一(微),竹田潤二(阪大),垣生園子(東海大): 消化器と免疫, 31: 21〜24, 1995.

261. [原著] MRSA腸管感染症における腸管上皮細胞間リンパ球の役割. 笹原武志,荒島清子(微),小松洋子(予防医学系),井上松久(微): 消化器と免疫, 31: 83〜87, 1995.

262. [原著] Polymerase Chain Reactionによる Staphylococcus aureusのコアグラーゼ型別の検討. 野々山勝人(児): 日本化学療法学会雑誌, 44(2): 77〜81, 1996.

263. [原著] バンコマイシン耐性 Enterococcus属の各種抗菌薬の感受性および PCR法による van遺伝子の検出. 野々山勝人(児),井上松久(微): 日本化学療法学会雑誌, 44(3): 123〜128, 1996.

264. [準原著(英文)] Incidence and susceptibility to antibacterial agents against Staphylococcus aureus. 大久保豊司(群馬大),岡本了一,伊予部志津子(微),Warsa, U.C.(インドネシア大),井上松久(微): Proceedings of the 3rd Western Pacific Congress Chemotherapy and Infectious Diseases (Ed. by R.H.H.Newwan). Printed by FKUI press, Indonesia, p.63〜66, 1995.

265. [準原著(英文)] Plasmid mediated β-lactamases involved in third generation cephalosporins. 井上松久,野々山勝人,井田孝志,岡本了一(微): Proceedings of the 3rd Western Pacific Congress Chemotherapy and Infectious Diseases(Edt. by R.H.H.Newwan). Printed by FKUI press(Indonesia), p.81〜84, 1995.

266. [研究報告(文部省)] 化学療法剤による形態変化とエンドトキシン遊離能の比較検討. 井上松久(微): 文部省科研費一般研究C平成7年度研究報告, 1995.

267. [研究報告(文部省)] 薬剤耐性に関わる細胞膜の機能およびそれと連係的に作用する因子の総合研究. 井上松久(微): 文部省科研費総合研究A平成7年度研究報告, 1995.

268. [総説] 第4世代注射用セフェム薬の臨床的意義−細菌学的立場から−. 井上松久(微): Deutsch Medizinische Wochenschrift, 17(日本語翻訳版): 1395〜1396, 1995.

269. [総説] Antimicrobial chemotherapy in Japan: A historical look. 三橋進(エピソーム研),伊予部志津子(群馬大),井上松久(微): J. Infect. Chemother., 1: 153〜165, 1996.

270. [総説] β-ラクタマーゼ検出剤“P/Case TEST”について. 岡本了一,井上松久(微): メディアサークル, 40: 173〜180, 1995.

271. [総説] β-ラクタマーゼ阻害剤. 井上松久,岡本了一(微): 化学療法の領域, 11(S-1): 195〜200, 1995.

272. [総説] 最近の多剤耐性菌の動向. 井上松久(微),平田泰良(臨検),岡本了一(微): 薬事, 38: 233〜238, 1996.

273. [総説] β-ラクタム薬の耐性機構−ペニシリン結合蛋白(PBP). 田村淳,井上松久(微): 臨床と微生物, 22: 523〜528, 1995.

274. [総説] 抗菌力からみた抗菌薬の特性. 井上松久,岡本了一(微): 臨床成人病, 24: 1550〜1556, 1995.

275. [学術書] (分担執筆) 医学のあゆみ(大腸・小腸をめぐる最近の話題); 腸管上皮内Tリンパ球(IEL)とその機能−TCRトランスジェニックマウスを用いて−, 173(6): 627〜631, 玉内秀一(微),垣生園子(東海大). 編集 稲田豊(太田総合病院),上代淑人(東工大),粕谷豊(星薬科大), 医歯薬出版,東京,95.05.06発行.

276. [学術書] (分担執筆) カルバペネム系抗生物質; 抗菌力について, カルバペネム系β−ラクタム剤, p.73〜80, 井上松久,笹原武志(微). 編集 原耕平(長崎大), 医薬ジャーナル社,大阪,95.10.01発行.

277. [学術書] (分担執筆) Guardian Angel; 細菌の因子と宿主要因, 2: 2〜5, 笹原武志(微). 編集 松本文夫(神奈川県立衛生看護専門学校),山口恵三(東邦大), チャーチルジャパン,大阪,95.03.01発行.

278. [学術書] (分担執筆) Guardian Angel; 感染成立のメカニズム, 1: 2〜5, 笹原武志(微). 編集 松本文夫(神奈川県立衛生看護専門学校),山口恵三(東邦大), チャーチルジャパン,大阪,95.12.01発行.

279. [教科書] (分担執筆) シンプル微生物学; 消毒と滅菌, p.55〜62, 井上松久(微). 編集 東國伸,小熊恵二, 南江堂,95.00.00発行.

280. [教科書] (分担執筆) シンプル微生物学; 化学療法, p.62〜72, 井上松久(微). 編集 東國伸,小熊恵二, 南江堂,95.00.00発行.

281. [教科書] (分担執筆) 医科細菌学; 化学療法, p.91〜125, 橋本一(北研),井上松久(微). 編集 吉川昌之介, 南江堂,95.00.00発行.

282. [その他の著書] (分担執筆) ホスホマイシン−新たなる展開−; フォスホマイシンと他剤との併用; 併用相手役−β-ラクタム薬, アミノ配糖体薬−, p.69〜72, 井上松久,石井孝弘(微). 編集 泉孝英,橋本一,林泉, 中外医学社,95.00.00発行.

283. [その他の著書] (分担執筆) 呼吸器感染症 Q & A; 薬剤耐性機構について, p.47〜48, 井上松久(微). 編集 那須勝,泉孝英, 医薬ジャーナル社,95.00.00発行.

284. [その他の著書] (分担執筆) 治療薬ガイド; ポリペプチド系抗菌薬, p.581〜587, 井上松久,久我明男,島内千恵子(微). 編集 Medical Practice編集員会, 文光堂,96.00.00発行.

285. [学会(国際)] (シンポジウム等) Extended spectrum injectable cephalosporins: The relationship between the quantity of extended spectrum injectable cephalosporins and the isolation frequency of MRSA. 井上松久,島内千恵子(微),野々山勝人(児),岡本了一(微): 19th International Congress of Chemotherapy (95.07.19), Montreol, Canada, Abstracts, No.0326, 1995.

286. [学会(国際)] (一般講演) Activities of teicoplanin, vacomycin, and arbekacin against MRSA isolated in 16 countries. 井上松久(微),野々山勝人(児),島内千恵子,岡本了一(微): 19th International Congress of Chemotherapy (95.07.18), Montreol, Canada, Abstracts, No.1265, 1995.

287. [学会(国際)] (ポスター講演) Characterization of CD8+ cytotoxic IEL in TcR-Tg mice with positive- and negative backgrounds. 玉内秀一(微),竹田潤二(阪大),垣生園子(東海大): 8th International Congress of Mucosal Immunology (95.07.18), サンディエゴ, Clin. Immunol. Immunopathol., 76(1): 56, 1995.

288. [学会(全国)] (シンポジウム等) 多剤耐性肺炎球菌感染症−今日の問題点と対策−日本におけるPRSPのβ-ラクタム薬以外の薬剤耐性についての解析. 井上松久(微): 第43回日本化学療法学会総会 (95.06.02), 東京, 日本化学療法学会誌, 43: 866〜867, 1995, 抄録集, p.57, 1995.

289. [学会(全国)] (一般講演) 当院耳鼻咽喉科病棟MRSAの検討−特にCP耐性株について−. 鈴木立俊(耳鼻),島内千恵子,井上松久(微): 第43回日本化学療法学会 (95.06.01), 東京, 日本化学療法学会雑誌, 43(10): 932, 1995.

290. [学会(全国)] (一般講演) S. aureusのPFGE(パルスフィールド電気泳動)型の変化に関する検討. 島内千恵子(微),鈴木立俊,稲木勝英(耳鼻),井上松久(微): 第11回日本環境感染学会総会 (96.02.17), 東京, プログラム・抄録集, p.66, 1996.

291. [学会(全国)] (一般講演) E. cloacae由来のβ-Lactam薬耐性獲得機構の解析. 井上松久,佐藤優子,久我明男,田村淳,岡本了一(微): 第69回日本細菌学会総会 (96.03.28), 福岡, 日本細菌学雑誌, 51: 146, 1996.

292. [学会(全国)] (一般講演) 黄色ブドウ球菌DNA topoisomerase W遺伝子のキノロン耐性変異. 山岸純一(微),小山田義博,藤本孝一(大日本製薬),小島毅(微),服部宏紹,中村信一(大日本製薬),井上松久(微): 第69回日本細菌学会総会 (96.03.28), 福岡, 日本細菌学雑誌, 51: 182, 1996.

293. [学会(全国)] (一般講演) 黄色ブドウ球菌のキノロン高度耐性機構. 小山田義博(大日本製薬),山岸純一(微),藤本孝一(大日本製薬),小島毅(微),服部宏紹,中村信一(大日本製薬),井上松久(微): 第69回日本細菌学会総会 (96.03.28), 福岡, 日本細菌学雑誌, 51: 183, 1996.

294. [学会(全国)] (一般講演) Escherichia coliのcephalosporinase大量産生機構の解明. 石井良和,大野章,古谷信彦,松本哲也,舘田一博,宮崎修一,山口恵三(東邦大),井上松久(微): 第69回日本細菌学会総会 (96.03.28), 福岡, 日本細菌学雑誌, 51: 199, 1996.

295. [学会(全国)] (ポスター講演) マウスMRSA感染症における腸管上皮細胞間リンパ球機能の役割. 笹原武志(微),小松洋子(予防医学系),井上松久(微): 第68回日本細菌学会総会 (95.03.27), 京都, 日本細菌学雑誌, 50(1): 139, 1995.

296. [学会(全国)] (ポスター講演) Top W変異黄色ブドウ球菌のキノロン自然耐性菌の出現頻度. 藤本孝一(大日本製薬),山岸純一(微),小山田義博(大日本製薬),小島毅(微),服部宏紹,中村信一(大日本製薬),井上松久(微): 第43回日本化学療法学会総会 (95.06.02), 東京, 抄録集, p.170, 1995, 日本化学療法学会雑誌, 43: 981, 1995.

297. [学会(全国)] (ポスター講演) ファージ型およびパルスフィールド電気泳動法によるMRSAの型別. 稲村延子,塩谷譲司,林泉(癌研),島内千恵子,井上松久(微): 第43回日本化学療法学会総会 (95.06.02), 東京, 日本化学療法学会雑誌, 43(10): 1005, 1995, 講演抄録, p.205, 1995.

298. [学会(全国)] (ポスター講演) 最近海外で分離されたMRSAの細菌学的動向. 島内千恵子(微),野々山勝人(児),井田孝志,岡本了一,井上松久(微): 第43回日本化学療法学会総会 (95.06.02), 東京, 日本化学療法学会雑誌, 430(10): 1005〜1006, 1995, 講演抄録, p.206, 1995.

299. [学会(全国)] (ポスター講演) 黄色ブドウ球菌のtopoisomerase Wのキノロン耐性変異. 山岸純一(微),小山田義博,藤本孝一(大日本製薬),小島毅(微),服部宏紹,中村信一(大日本製薬),井上松久(微): 第43回日本化学療法学会総会 (95.06.02), 東京, 日本化学療法学会雑誌, 43: 980〜981, 1995, 抄録集, p.170, 1995.

300. [学会(全国)] (ポスター講演) LPS刺激U937細胞を免疫原にして作製したモノクローナル抗体の特性. 池脇信直,松下敏也(看護学部),笹原武志,玉内秀一(微),猪子英俊(東海大): 第25回日本免疫学会総会 (95.11.28), 福岡, 学術集会記録, 25: 410, 1995.

301. [学会(全国)] (ポスター講演) Yersinia enterocolitica腸管感染症に対する免疫応答の解析. 笹原武志(微),小松洋子(予防医学系),井上松久(微): 第25回日本免疫学会総会 (95.11.28〜30), 福岡, 学術集会記録, p.277, 1995.

302. [学会(全国)] (ポスター講演) ファージの溶原化に伴うS. aureusのパルスフィールド電気泳動(PFGE)型の変化について. 島内千恵子(微),野々山勝人(児),久我明男,岡本了一(微),大久保豊司(群馬大),井上松久(微): 第69回日本細菌学会総会 (96.03.28), 福岡, 日本細菌学雑誌, 51(1): 185, 1996.

303. [学会(全国)] (ポスター講演) S. marcescens由来カルバペネム薬耐用性の遺伝生化学的検討結果について. 久我明男(微),野々山勝人(児),布施愛索,岡本了一(微),伊予部志津子(群馬大),井上松久(微): 第69回日本細菌学会総会 (96.03.28), 福岡, 日本細菌学雑誌, 51(1): 203, 1996.

304. [学会(地方)] (一般講演) Yersinia enterocolitica感染マウスにおける免疫応答の解析. 笹原武志(微),小松洋子(予防医学系),井上松久(微): 第73回日本細菌学会関東支部総会 (95.06.23), 東京, プログラム, p.33, 1995.

305. [学会(地方)] (一般講演) MRSA腸管感染症における腸管上皮細胞間リンパ球の役割. 小松洋子(予防医学系),笹原武志,井上松久(微): 第73回日本細菌学会関東支部総会 (95.06.23), 東京, プログラム, p.34, 1995.

306. [学会(地方)] (一般講演) 抗菌薬開発上の問題点−基礎的検討. 井上松久(微): 第42回日本化学療法学会東日本支部総会 (95.10.27), 松本, 抄録集, p.27, 1995.

307. [学会(地方)] (一般講演) Carbapenemase産生遺伝子の検出について. 久我明男(微),野々山勝人(児),島内千恵子,岡本了一(微),出口浩一,伊予部志津子(群馬大),井上松久(微): 第42回日本化学療法学会東日本支部総会 (95.10.27), 松本, 抄録集, p.37, 1995.

308. [学会(地方)] (一般講演) ブドウ球菌のコアグラーゼ型別不能株のPCR法による型別化. 久我明男,野々山勝人(微),中島良徳(北海道薬大),井上松久(微): 第42回日本化学療法学会東日本支部総会 (95.10.27), 松本, 抄録集, p.37, 1995.

309. [研究会(全国)] (特別講演) 緑膿菌に対する抗菌薬の思わぬ作用. 井上松久(微): 第41回緑膿菌研究会 (96.02.02), 福岡.

310. [研究会(全国)] (一般講演) Carbapenemase耐性の遺伝生化学的解析. 井上松久,布施愛索,佐藤優子,久我明男,岡本了一(微): 第8回遺伝子とその周辺 (95.08.07), 北本.

311. [研究会(全国)] (一般講演) PCR法による黄色ブドウ球菌のコアグラーゼ型別. 久我明男,野々山勝人,井上松久(微): 第40回ブドウ球菌研究会 (95.09.08), 広島.

312. [研究会(全国)] (一般講演) S. aureusのファージ型, PFGE(パルスフィールド電気泳動)型の変化に関する検討. 島内千恵子(微),野々山勝人(児),久我明男,井上松久(微): 第40回ブドウ球菌研究会 (95.09.08), 広島, プログラム・抄録集, No.24, 1995.

313. [研究会(地方)] (特別講演) 院内感染とMRSA出現の背景について. 井上松久(微): 第1回群馬県院内感染対策研究会 (95.06.17), 前橋.

314. [研究会(地方)] (特別講演) 薬剤耐性菌出現の背景と問題点. 井上松久(微): 新潟化学療法研究会 (95.09.27), 新潟.

315. [研究会(地方)] (特別講演) 薬剤耐性機構から見た耐性菌の出現. 井上松久(微): 第2回栃木県病院薬剤師会生涯教育 (95.11.24), 宇都宮.

316. [研究会(地方)] (特別講演) 臨床分離菌における薬剤耐性菌の動向. 井上松久(微): 埼玉県医師会生涯教育 (95.12.05), 大宮.

317. [研究会(地方)] (特別講演) 肺炎球菌を含めた世界的な感染症原因菌出現の背景. 井上松久(微): 大阪府臨床検査技師微生物研究部会生涯教育 (96.02.09), 大阪.

318. [研究会(地方)] (特別講演) 最近の薬剤耐性菌の新たなる展開. 井上松久(微): 神奈川県病院薬剤師会生涯教育 (96.02.17), 相模原.

319. [研究会(地方)] (一般講演) Yersinia enterocolitica腸管感染モデルを用いた腸管局所の生体防御機構の解析. 笹原武志(微),小松洋子(予防医学系),松本成晃,吉田秀,井上松久(微): 第5回実験感染セミナー (95.10.12〜14), 愛知, 講演抄録集, p.16, 1995.


<<07 免疫学>>

320. [原著] Association of the HLA-DPB1*0901-DRB1*1502 haplotype with gastric cancer in the Japanese. 小幡文弥(医療衛生学部),Ogoshi, K.,Sato, K.(東海大),大久保みどり,角田みさを(予防医学系),Tsuji, K.(東海大),柏木登(免疫): Ann. Cancer Res. Ther., 4(2): 99〜102, 1995.

321. [原著] Endogenous peptides bound to the HLA-A2 molecules expressed by a stomach cancer cell line. Oohnuma, H.,柏木登(免疫),Ferrone, S.(New York Med. Col.),小幡文弥(医療衛生学部): J. Exp. Clin. Cancer Res., 14(2): 163〜170, 1995.

322. [研究報告(文部省)] 死体腎移植における骨髄細胞移入を併用したdonor特異的免疫抑制法. 渡部浩二(免疫): 平成6年度科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書, p.1〜35, 1995.

323. [研究報告(その他公的な報告)] HLA-DR DNA typing utilizing immobilized sequence-specific oligonucleotides (reverse blot). 小幡文弥(医療衛生学部),Abe, A.(北研),大久保みどり(予防医学系),柏木登(免疫): MHC and IRS, 1: 156〜158, 1994.

324. [学術書] (分担執筆) 眼科学大系(7)神経眼科; 神経眼科学概論−特殊検査法総論−遺伝子診断−HLA, 7: 73〜81, 渡部浩二(免疫). 編集 増田寛次郎,猪俣盃,玉井信,本田孔士, 中山書店,東京,95.04.10発行.

325. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 免疫の基礎知識; 移植における拒絶反応の免疫機序, p.45〜53, 柏木登(免疫). 編集 螺良英郎(大阪病院),矢田純一(東医歯大), 診療新社,大阪,96.03.26発行.

326. [学会(全国)] (一般講演) 母体血を使った新しい出生前診断法の開発−胎児有核赤血球の検出率に及ぼす母体因子の影響. 金山清子,田中忠夫,堤紀夫,山田恭輔,倉島富代,伊藤治英(国立大蔵病院),小幡文弥(医療衛生学部),柏木登(免疫): 第47回日本産婦人科学会総会 (95.04.24), 名古屋.

327. [学会(全国)] (一般講演) 日本の雑種成犬の主要組織適合抗原, DLA-DRB1遺伝子型の解析. 伊東一郎(予防医学系),渡部浩二(免疫),須山出穂(泌),大谷文雄,柏木登(免疫),鰐川浩司,武藤健(実動): 第2回日本臓器保存生物医学会総会 (95.07.05), 東京, 抄録集, 1(2): 71, 1995.

328. [学会(全国)] (一般講演) DLA-DRB1遺伝子の解析−新しいプローブの作製とその検討−. 伊東一郎(予防医学系),渡部浩二(免疫),須山出穂(泌),石田和己(外),大谷文雄(免疫),角田みさを,大久保みどり(予防医学系),金子剛久,柏 木登(免疫),小幡文弥(医療衛生学部): 第4回日本組織適合性学会大会 (95.07.15), 福岡, 抄録集, p.43, 1995.

329. [学会(全国)] (一般講演) イヌ同種保存腎移植を用いた死体腎移植への応用可能な免疫寛容導入の試み. 渡部浩二(免疫),伊東一郎(予防医学系),柏木登(免疫),須山出穂,遠藤忠雄,小柴健(泌),石田和己,佐藤光史,柿田章(外): 第31回日本移植学会総会 (95.09.05), 京都, 日本移植学会誌, 30(総会臨時): 186, 1995.

330. [学会(全国)] (ポスター講演) 同種HLA-DR抗原認識に動員されるTCRの解析. 小幡文弥(医療衛生学部),角田みさを,大久保みどり(予防医学系),柏木登(免疫): 第25回日本免疫学会学術集会 (95.11.29), 福岡, 学術集会記録, 25: 224, 1995.

331. [学会(地方)] (一般講演) HLA-DNAタイピングの腎移植への応用. 小幡文弥(医療衛生学部),大久保みどり(予防医学系),柏木登(免疫),戸沢秀樹(医療衛生学部): 第6回神奈川県臨床検査医学会 (95.06.24), 相模原.


<<08 病理学>>

332. [原著] Bc1-2 protein expression in lung cancer and close correlation with neuroendocrine differentiation. 蒋世旭,亀谷徹,佐藤雄一(病理),矢那瀬信雄(内),吉村博邦(胸外),児玉哲郎(癌センター): Am. J. Pathol., 148(3): 837〜846, 1996.

333. [原著] Expression of mn23-H1 and nm23-H2 protein in endometrial carcinoma. 渡辺純,佐藤雄一(病理),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): Br. J. Cancer, 72: 1469〜1473, 1995.

334. [原著] Histopathological and immunochemical analysis of adenomatoses hyperplasia and hepatocellular carcinoma. Khin, W.T.(東医歯大),岡安勲(病理),Akashi, T.(東医歯大): Bull. Tokyo Med. Dent. Univ., 42(2): 67〜81, 1995.

335. [原著] Detection of Helicobacter pylori infection in early stage gastric cancer. Endo, S.,Ohkusa, T.,Saito, Y.,Fujik, K.(東医歯大),岡安勲(病理),Sato, C.: Cancer, 75(9): 2203〜12208, 1995.

336. [原著] Association of chronic lymphocytic thyroiditis and thyroid papillary carcinoma. 岡安勲(病理),Fujiwara, M.(日赤医療センター),Hara, Y.,Tanaka, Y.(青梅市立病院),Rose, N.R.(ジョンズホプキンス大): Cancer, 76(11): 2312〜2318, 1995.

337. [原著] The possible role of bcl-2 expression in the progression of tumors of the uterine cervix. 三枝信,高野康雄,橋村美紀,庄司陽子,岡安勲(病理): Cancer, 76: 2297〜2303, 1995.

338. [原著] An atypical acidophil cell line tumor showing focal differentiation toward both growth hormone and prolactin cells. Naritaka, H.,亀谷徹,佐藤雄一(病理),Furuhata, S.,Okui, J.,Kamiguchi, Y.,Ohtani, M.,Toya, S.: Endocrine Pathol., 3: 239〜246, 1995.

339. [原著] Cycloheximide-induced apoptosis in Burkitt lymphoma (BJA-13) cells with and without Epstein-Barr virus infection. 石井英昭(病理),Ethevidge, M.R.,Gobe, G.L.(Univ. Queensland): Immunol. Cell Biol., 73: 463〜468, 1995.

340. [原著] Localization of virus in liver biopsy specimens of acute EBV hepatitis using non-isotopic in situ hybridization procedure: Presence of EBV in hepatocytes and lymphocytes. Imoto, S.,亀谷徹,佐藤雄一(病理),佐藤紅緒(形態系),Inoue, K.,Oka, M.: Int. Hepatol. Commun., 3: 53〜56, 1995.

341. [原著] Bcl-2 expression and its association with cell kinetics in human gastric carcinomas and intestinal metaplasia. 三枝信,高野康雄,岡安勲(病理): J. Cancer Res. Clin. Oncol., 121: 357〜363, 1995.

342. [原著] Enhanced cellular proliferative activity and cell death in chronic thyroiditis and thyroid papillary carcinoma. 岡安勲,三枝信(病理),Fujiwara, M.(日赤医療センター),Hara, Y.(青梅市立病院),Rose, N.R.(ジョンズホプキンス大): J. Cancer Res. Clin. Oncol., 121: 746〜752, 1995.

343. [原著] Apoptosis of colon cancer: Comparison with Ki-67 proliferative activity and expression of p53. 高野康雄,三枝信(病理),池永誠(外),三富弘之,岡安勲(病理): J. Cancer Res. Clin. Oncol., 122(3): 166〜170, 1996.

344. [原著] HPV type 16 in conjunctival and junctional papilloma, dysplasia, and squamous cell carcinoma. 三枝信,高野康雄(病理),橋村美紀(形態系),岡安勲(病理),志賀淳(帝京大): J. Clin. Pathol., 48: 1106〜1110, 1995.

345. [原著] Correlation of apoptosis with tumour cell differentiation, progression, and HPV infection in cervical carcinoma. 庄司陽子,三枝信,高野康雄,大部誠,岡安勲(病理): J. Clin. Pathol., 49: 134〜138, 1996.

346. [原著] Expression of bcl-2 oncogene protein is prevalent in small cell lung carcinomas. 蒋世旭,佐藤雄一(病理),桑尾定仁,亀谷徹(病理): J. Pathol., 177(2): 135〜138, 1995.

347. [原著] Apoptosis in gastric carcinomas and its association with cell proliferation and differentiation. 三枝信,高野康雄(病理),若林とも(東大),岡安勲(病理): Jpn. J. Cancer Res., 86: 743〜748, 1995.

348. [原著] Pathological and enzymatic features of 1,2-dimethylhydrazine induced colorectal carcinomas in rats. Suzuki, S.(文京学園),岡安勲(病理),Kudo, H.,Kuwa, K.,Yoshimura, S.,Mitamura, T.,Sakamoto, S.(東医歯大): Oncology Reports, 2: 723〜726, 1995.

349. [原著] Apoptosis and cellular proliferation in oesophageal squamous cell carcinomas: Differences between keratinizing and nonkeratinizing types. 大部誠,三枝信,岡安勲(病理): Virchows Arch., 427: 271〜276, 1995.

350. [原著] すべてのスラブ型電気泳動装置に利用可能な高精度non-RI PCR-SSCD法の確立. 山下和也(東病院病理部),和田知益(臨病理),篠田宏(病理部),桑尾定仁,中英男,岡安勲(病理): 医学検査, 44(8): 1244〜1249, 1995.

351. [研究報告(文部省)] 成長ホルモン放出因子受容体mRNAの人体組織内分布. 亀谷徹(病理),岡秀宏(脳外): 研究報告書, 1995.

352. [研究報告(文部省)] 多目的組織固定・包埋法(AMeX法)の病理検査室への応用. 佐藤雄一(病理): 平成6年度科学研究費補助金, 一般研究(C)研究成果報告書, 1995.

353. [研究報告(厚生省)] 肺腺癌における癌遺伝子及び癌抑制遺伝子の発現. 亀谷徹(病理): 厚生省がん研究助成金による研究平成6年度報告書(国立がんセンター), 1994.

354. [症例報告] 長期間持続した膿胸後に発症した胸膜原発EBV陽性リンパ腫の1例. 鎌田容子,高野康雄,三枝信(病理),壇原幹生,藤野由美,塩谷茂(内),岡安勲(病理): 北里医学, 25(5): 462〜467, 1995.

355. [総説] Apoptosisの病理学的概念. 高野康雄,三枝信(病理): 癌の臨床, 41(6): 657〜662, 1995.

356. [総説] 真菌による室内環境汚染とヒトの疾患. 市川栄一(総合防菌研究所),久米光(病理): 資源環境対策, 31(13): 23〜32, 1995.

357. [総説] 従来のRLHはどこに位置付けたらよいか−ALH, BLHとMALTリンパ腫との関連において. 高野康雄(病理),加藤洋(癌研),岡安勲(病理): 消化器内視鏡, 7(11): 1479〜1487, 1995.

358. [総説] 肝原虫症. 久米光,高井智子(病理): 日本臨床, 領域別症候群シリーズ(7)肝・胆道系症候群, p.82〜86, 1995.

359. [総説] 肝トキソプラズマ症. 久米光,高井智子(病理): 日本臨床, 領域別症候群シリーズ(7)肝・胆道系症候群, p.93〜95, 1995.

360. [総説] 肺癌診療の現況: 肺癌の病理学. 亀谷徹(病理): 臨床成人病, 25(9): 1091〜1096, 1995.

361. [講座] 我が国における内臓真菌症の現状−基礎的立場から−. 久米光(病理): Jpn. J. Antibiot., 48(10): 319〜326, 1995.

362. [講座] 真菌検査の進め方 7)病理学的検査. 久米光(病理): Med. Techonol., 23(7): 619〜628, 1995.

363. [講座] 深在性真菌症の血清学的診断法の評価に関する現状分析−カンジダ症. 久米光(病理): 日本医真菌学会雑誌, 36: 66〜70, 1995.

364. [講座] 高齢者における臨床検査値と服薬指導. 久米光(病理),望月真弓(薬剤): 薬事, 37(12): 55〜61, 1995.

365. [学術書] (分担執筆) 腫瘍鑑別診断アトラス「肺」; 大細胞癌, p.104〜111, カルチノイド腫瘍, p.112〜125, 亀谷徹(病理). 編集 下里幸雄(国立がんセンター), 文光堂,東京,96.03.22発行.

366. [教科書] (分担執筆) Advances en el Diagnostico y Tratamiento de las Afecciones Rectocolonicias; Enfermedad Inflamatoria Intestinal, 1: 63〜73, 岡安勲(病理). 編集 Llorens, P.(サンボルヤ・アリアラン病院),Nakamura, K.(東医歯大), JICA,サンチアゴ,95.00.00発行.

367. [学会(国際)] (一般講演) Pituitary choristoma, composed of corticotrophs and adrenocortical cells in the sella turcica. 亀谷徹(病理),岡秀宏(脳外),Kalman Kovacs(Toront Univ.),Etha Horvath(St. Michael Hosp.): Pituitary Pathologist' Club (95.09.17), Glasgow.

368. [学会(全国)] (教育講演) 新しい高感度間接法, Envision system. 佐藤雄一(病理),佐藤紅緒(形態系),亀谷徹(病理): 第54回日本癌学会総会 (95.10.04), 京都, 講演集, p.3〜6, 1995.

369. [学会(全国)] (シンポジウム等) 下垂体腫瘍と機能発現−ホルモン, そのmRNA及び放出ホルモン受容体の細胞内発現−. 亀谷徹(病理): 第68回日本内分泌学会秋季学術大会 (95.11.01), 山梨.

370. [学会(全国)] (ワークショップ) バーキットリンパ腫におけるサイクロヘキサマイド(蛋白合成阻害剤)誘導アポトーシスとEBVの関係についての形態学的研究. 石井英昭,亀谷徹(病理),城下尚(群大): 第27回日本臨床電子顕微鏡学会 (95.09.29), 倉敷, 日本電子顕微鏡学会誌, 28: 70, 1995.

371. [学会(全国)] (一般講演) Expression of bcl-2 oncogene protein in histological subtypes of lung cancers. 蒋世旭,佐藤雄一,亀谷徹(病理): 第84回日本病理学会総会 (95.04.17), 名古屋, 日本病理学会会誌, 84(1): 152, 1995.

372. [学会(全国)] (一般講演) ACTH産生細胞, 副腎皮質細胞混合性下垂体腫瘍. 亀谷徹(病理),岡秀宏(脳外),笹野公伸(東北大),相羽元彦(東女医大),Kovacs, K.(Toronto Univ.): 第84回日本病理学会総会 (95.04.19), 名古屋, 日本病理学会会誌, 84(1): 300, 1995.

373. [学会(全国)] (一般講演) C型肝炎における星細胞電子顕微鏡的観察. 藤原睦憲,別枝和彦,草深公彦,武村民子,日吉徹,吉次通泰(日赤医療センター),岡安勲(病理): 第84回日本病理学会総会 (95.04.19), 名古屋, 日本病理学会誌, 84(1): 228, 1995.

374. [学会(全国)] (一般講演) 食道癌におけるアポトーシス誘導と細胞増殖能. 大部誠,渡辺清治,岡安勲(病理): 第84回日本病理学会総会 (95.04.19), 名古屋, 日本病理学会誌, 84(1): 320, 1995.

375. [学会(全国)] (一般講演) 胃癌におけるbcl-2蛋白発現と腫瘍細胞動態に関する研究. 三枝信,橋村美紀,岡安勲(病理): 第84回日本病理学会総会 (95.04.19), 名古屋, 日本病理学会誌, 84(1): 325, 1995.

376. [学会(全国)] (一般講演) 大腸表層拡大型腫瘍の形態計測. 熊谷二朗(東京医歯大),岡安勲(病理),中村恭一(東京医歯大): 第84回日本病理学会総会 (95.04.19), 名古屋, 日本病理学会誌, 84(1): 331, 1995.

377. [学会(全国)] (一般講演) Octreotide投与後の末端肥大症腺腫の機能発現および形態の変化. 成高平治,亀谷徹,佐藤雄一,古旗茂(病理),岡秀宏,川野信之(脳外),井上洋,大谷光弘,戸谷重雄(慶大): 第54回日本脳神経外科学会総会 (95.10.20), 名古屋.

378. [学会(全国)] (一般講演) バーキットリンパ腫由来培養細胞におけるEBVとアポトーシスの関係についての超微形態学的研究. 石井英昭,亀谷徹(病理),城下尚(群大): 第69回日本感染症学会 (96.04.13), 福岡, 感染症学雑誌, 69(9): 1064〜1065, 1995.

379. [学会(全国)] (ポスター講演) Papillary adenocarcinomaに“osteoclastic type giant cell carcinoma”の混在した膵腫瘍の1例. 梶田咲美乃,高野康雄,亀谷徹(病理): 第84回日本病理学会総会 (95.04.19), 名古屋, 日本病理学会会誌, 84(1): 352, 1995.

380. [学会(全国)] (ポスター講演) 肺癌におけるBcl-2蛋白発現と神経内分泌分化の間の相関. 蒋世旭,佐藤雄一(病理),佐藤紅緒(形態系),亀谷徹(病理): 第54回日本癌学会総会 (95.10.03), 京都, 日本癌学会総会記事, 54: 202, 1995.

381. [学会(全国)] (ポスター講演) 子宮体癌におけるnm23-H2とc-myc遺伝子産物の発現について. 渡辺純,佐藤雄一(病理),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第54回日本癌学会総会 (95.10.04), 京都, 日本癌学会総会記事, p.292, 1995.

382. [学会(全国)] (ポスター講演) In situ hybridization法によるガストリン受容体mRNAの発現に関する検討. 河野博久,佐藤雄一(病理),佐藤紅緒(形態系),亀谷徹(病理): 第54回日本癌学会総会 (95.10.04), 京都, 日本癌学会総会記事, p.473, 1995.

383. [学会(全国)] (ポスター講演) Bcl-2 protein, a neuroendocrine differentiation marker in lung cancer? 蒋世旭,佐藤雄一,亀谷徹(病理): 第36回日本肺癌学会総会 (95.10.18), 千葉, 肺癌, 35(5): 621, 1995.

384. [学会(地方)] (一般講演) 末梢カルチノイドとtumorletの合併例. 蒋世旭,亀谷徹(病理),品田純,吉村博邦(胸外): 第114回日本肺癌学会関東部会 (95.12.16), 東京.

385. [研究会(国際)] (一般講演) Subtypes of silent somatotroph adenomas based on immunohistochemical, electron microscopic and in situ hybridization findings. 成高平治,亀谷徹(病理),古旗茂,岡秀宏(脳外),大谷光弘,戸谷重雄: International Pituitary Pathologists' Club (95.09.17), Glasgow.

386. [研究会(国際)] (一般講演) Colocalization of growth hormone (GH) and glycoprotein α-subunit in 23 mixed GH cell-prolactin cell pituitary adenoma. 亀谷徹(病理),古旗茂,成高平治: International Pituitary Pathologists' Club (95.09.18), Glasgow.

387. [研究会(全国)] (特別講演) 慢性甲状腺炎の病理. 岡安勲(病理): 第2回リウマチフォーラム (96.01.14), 東京.

388. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 剖検によって確定診断された内臓真菌症とその臨床的解析. 久米光(病理),山下えり子(内): 第2回深在性真菌症フォーラム (95.01.28), 東京, 講演集, p.9〜16, 1995.

389. [研究会(全国)] (一般講演) 右卵巣腫瘍の症例. 渡辺純,岩渕啓一(病理): 第3回婦人科病理研究会 (95.12.09), 東京.

390. [研究会(全国)] (一般講演) Octreotide短期投与GH産生腺腫における濾胞星状細胞の存在について. 成高平治,亀谷徹,佐藤雄一(病理),鶴田智子(形態系),岡秀宏(脳外),井上洋(慶大),古旗茂(病理),大谷光弘(慶大): 第6回間脳下垂体腫瘍研究会 (96.02.01), 東京.

391. [研究会(地方)] (特別講演) 我が国における内臓真菌症の現況−基礎的立場から. 久米光(病理): 第1回東京呼吸器真菌症研究会 (95.03.04), 東京.

392. [研究会(地方)] (特別講演) 深在性真菌症とその診断法. 久米光(病理): 第5回宮城県臨床細菌研究会 (95.05.20), 仙台.

393. [研究会(地方)] (特別講演) 内臓真菌症の現況と対策. 久米光(病理): 第3回兵庫県外科真菌症研究会 (95.12.01), 神戸.


<<09 衛生学・公衆衛生学>>

394. [原著] 肺磁界測定と細胞磁界測定による緩和の検討. 桑島昭文,原田久,苅部ひとみ,相沢好治(衛),小谷誠(東電大): 電気学会論文誌電子・情報・システム部門誌, 116(2): 236〜240, 1996.

395. [原著] Risk factors for circulatory diseases in persons with spinal cord injury: comparion of blood and urinary biochemical data with normal control. 今井香織(医療衛生学部),相沢好治(衛),片桐裕史,門脇武博(医療衛生学部),高田勗(衛): 日本災害医学会会誌, 43(1): 6〜14,1995.

396. [原著] 勤労者における血圧, 血清脂質, 微量元素の関係(T)カルシウム, マグネシウム, リン. 中島基博,鈴木浩一(関東労災病院),松本京子,高野奈都子,近藤えり,一杉正治(衛): 北里医学, 25(4): 366〜373,1995.

397. [原著] 勤労者における血圧, 血清脂質, 微量元素の関係(U)亜鉛, 銅. 中島基博,鈴木浩一(関東労災病院),松本京子,高野奈都子,近藤えり,一杉正治(衛): 北里医学, 25(4): 374〜380,1995.

398. [研究報告(その他公的な報告)] 作業環境管理と健康管理との協調体制に関する調査研究報告. 原田章(関西労働衛生技術センター),藤田雄三(神戸製鋼),相沢好治(衛),伊東一郎(三井東圧),荘司栄徳(千葉産業保健推進センター),中西吉造 (TS研究所),湧井忠二(珪肺労災病院): 作業環境管理と健康管理との協調体制に関する調査研究報告書(労働省), p1〜91, 1995.

399. [研究報告(その他公的な報告)] 宿主要因および作業態様と肝機能障害との関連性について研究. 石井裕正(慶大),相沢好治(衛),小俣政男(東大),永森静志(東慈医大),橋本勉(和歌山県立医大), 畝博(福岡大),加藤眞三(慶大),篠原聡,苅部ひとみ(衛),白鳥康史(東大),蓮村哲(東慈医大),森岡聖次(和歌山県立医大),岡崎勲,荒井正夫 (東海大),佐藤章夫(山梨医大): 宿主要因および作業態様と肝機能障害との関連性についての研究(労働省), p.1〜139, 1995.

400. [研究報告(その他公的な報告)] コインドライクリーニングによる残留溶剤濃度. 門脇武博,今井香織,片桐裕史(医療衛生学部),高田勗,相沢好治,苅部ひとみ,篠原聡(衛),中村賢(医療社会): 平成6年度クリーニングと公衆衛生に関する研究報告書, p.5〜9, 1995.

401. [研究報告(その他公的な報告)] 化学物質の加齢による許容量の変化に関する研究. 相沢好治,苅部ひとみ,篠原聡,計良徹(衛): 平成6年度委託研究報告書(労働省), p.1〜138, 1995.

402. [研究報告(その他公的な報告)] 脳・心臓疾患の発症に業務が及ぼす影響について. 相沢好治,苅部ひとみ,篠原聡(衛): 平成6年度災害科学に関する委託研究報告書(労働省), p.1〜61, 1995.

403. [研究報告(その他公的な報告)] 新素材の製造及び使用作業に係る労働衛生対策に関する調査研究委員会報告. 高田勗(中央労働災害防止協会),井上尚英(九大),相沢好治(衛),伊沢伯(日本プラスチック工業連盟),木村敏夫(慶大),城内博(産業医学総合研究 所),柳沢善次郎(信越半導体),山田貞夫(日本ファインセラミックス協会): 平成6年度新素材の製造及び使用作業に係る労働衛生対策に関する調査研究委員会報告書(中央労働災害防止協会), p.1〜121, 1995.

404. [総説] 欧米各国における産業医制度について; アメリカ. 相沢好治(衛): 産業医学ジャーナル, 18(3): 68〜69, 1995.

405. [総説] 地域産業保健センターと推進センター. 相沢好治(衛): 神奈川県医師会産業医部会会報, 3(1): 9〜10, 1995.

406. [総説] オイルミストの人体に及ぼす影響. 苅部ひとみ,相沢好治(衛),中村賢(医療社会),前田厚志,橋本起一郎,高田勗(衛): 日本産業衛生学雑誌, 37: 113〜122, 1995.

407. [総説] 肺癌と発癌因子の最近の知見. 一杉正治(衛): 臨床成人病, 25(9): 1103〜1107,1995.

408. [総説] 人体における加齢の影響; 加齢に伴って変化する化学物質に対する感受性. 計良徹,相沢好治(衛): 労働衛生, (10): 68〜71, 1995.

409. [総説] 腰痛. 相沢好治(衛): 労働衛生, (3): 60〜61, 1996.

410. [総説] 人体における加齢の影響; 加齢による人体の構造と機能の変化. 篠原聡,相沢好治(衛): 労働衛生, (9): 66〜69, 1995.

411. [総説] 労働人口の高齢化とその対策. 相沢好治(衛): 労働衛生管理, 6(4): 18〜23, 1995.

412. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 新/衛生管理(管理編)第2種用; 労働による人体の機能の変化, p.236〜239, 苅部ひとみ(衛). 編集 高田勗(中央労働災害防止協会),相沢好治(衛),安部健(日産自動車),菊池昭(市光工業),小出勲夫(トヨタ自動車),櫻井治彦(慶應義塾大),高田 和美(産業医大),土岐拓夫(労働省),和田攻(東大), 中央労働災害防止協会, 東京, 95.04.25発行.

413. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 新/衛生管理(管理編)第2種用; 疲労およびその予防, p.240〜245, 苅部ひとみ(衛). 編集 高田勗(中央労働災害防止協会),相沢好治(衛),安部健(日産自動車),菊池昭(市光工業),小出勲夫(トヨタ自動車),櫻井治彦(慶大),高田和美 (産業医大),土岐拓夫(労働省),和田攻(東大), 中央労働災害防止協会, 東京, 95.04.25発行.

414. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 新/衛生管理(管理編)第2種用; 職業適性, p.246〜249, 苅部ひとみ(衛). 編集 高田勗(中央労働災害防止協会),相沢好治(衛),安部健(日産自動車),菊池昭(市光工業),小出勲夫(トヨタ自動車),櫻井治彦(慶大),高田和美 (産業医大),土岐拓夫(労働省),和田攻(東大), 中央労働災害防止協会, 東京, 95.04.25発行.

415. [その他の著書(概説書)] (編集) モデル健康診断業務管理マニュアル, 編集 相沢好治(衛),朝枝哲也(京都工場保健会),井谷徹(名古屋市立大),臼田多佳夫(聖隷健康診断センター),岡山明(滋賀医大),河野慶三(富士ゼロ クッス),荘司栄徳(千葉県産業保健推進センター),富山明子(神奈川県予防医学協会),森永謙二(大阪府立成人病センター),山田誠二(松下産業衛生科 学センター),野田一雄(竹中工務店),斎藤道是(東京都予防医学協会),野上寛一(君津健康センター), 全国労働衛生団体連合会, 東京, 95.07.01発行.

416. [その他の著書(概説書)] (編集) 新/衛生管理(管理編)第2種用, 編集 高田勗(中央労働災害防止協会),相沢好治(衛),安部健(日産自動車),菊池昭(市光工業),小出勲夫(トヨタ自動車),櫻井治彦(慶大),高田和美 (産業医大),土岐拓夫(労働省),和田攻(東大), 中央労働災害防止協会, 東京, 95.04.25発行.

417. [学会(国際)] (一般講演) Health promotion in the workplace. 高田勗(中央労働災害防止協会),相沢好治(衛),Bengt Wramner(Skaraborg Institute Folkhalsoenheten): 第15回健康教育世界会議 (95.08.20), 幕張, Abstracts, p.55, 1995.

418. [学会(国際)] (一般講演) In vivo and in vitro magnetometric evaluation of GaAs toxicity to the lungs. 相沢好治,苅部ひとみ,新津谷真人,篠原聡,計良徹,杉浦由美子,眞下紀美代(衛),小谷誠(東電大): 33rd International Congress on Forensic & 1st on Environmental Toxicology (95.08.27), ギリシア, Aspects on Environmental Toxicilogy, p.21〜25, 1995.

419. [学会(全国)] (特別講演) 高齢化と化学物質に対する受容性の変化. 相沢好治(衛): 平成7年全国産業安全衛生大会 (95.10.25), 福岡, 研究発表集, p.319〜320, 1995.

420. [学会(全国)] (シンポジウム等) 中年期のストレスとその対応. 苅部ひとみ,篠原聡,相沢好治(衛): 第11回日本ストレス学会学術総会 (95.10.27), 東京, ストレス科学, 10(2): 45, 1995.

421. [学会(全国)] (一般講演) 老人健診受診後10年間の死亡調査. 近藤えり,松本京子,高野奈都子(衛),安井小代子(予防医学系),高橋英尚,一杉正治(衛),鈴木浩一(関東労災病院): 第65回日本衛生学会 (95.03.31), 名古屋, 日本衛生学雑誌, 50(1): 367, 1995.

422. [学会(全国)] (一般講演) イヌにおける1,1,1-トリクロロエタンの急性中毒(1)肺動脈系に与える影響の検討. 青木則明,相馬一亥(救命),片桐裕史,門脇武博,苅部ひとみ(衛),井上葉子(予防医学系): 産業衛生学会総会 (95.04.26〜27), 名古屋.

423. [学会(全国)] (一般講演) in vitro磁界測定を用いた, 環境由来化学物質の細胞障害評価について. 苅部ひとみ,相沢好治,篠原聡,計良徹, 新津谷真人,井上葉子, 杉浦由美子,眞下紀美代,高田勗(衛): 第4回日本臨床環境医学会総会 (95.06.17), 東京, 臨床環境医学, 4(2): 92, 1995.

424. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈壁の加齢変化に関する研究−病理組織学的所見を中心として−. 新津谷真人,相沢好治,計良徹,篠原聡,苅部ひとみ,高田勗(衛),中村賢(医療社会): 第4回日本臨床環境医学会総会 (95.06.17), 東京, 臨床環境医学, 4(2): 93, 1995.

425. [学会(全国)] (一般講演) 労働人口の高齢化とその対策. 相沢好治(衛): 第190回日本産業衛生学会関東地方会例会 (95.07.28), 横浜, 講演記録集, p.8〜20, 1995.

426. [学会(全国)] (一般講演) 老人健診受診者の10年間の予後について−特に治療の関与について−. 高野奈都子,新開淑子,松本京子,阿部聡(衛),安井小代子(予防医学系),近藤えり,高橋英尚,一杉正治(衛),鈴木浩一(関東労災病院): 第54回日本公衆衛生学会 (95.10.13), 山形, 日本公衆衛生雑誌, 42(10特別付録): 719, 1995.

427. [学会(全国)] (一般講演) 男性労働者における飲酒状況と喫煙状況および肝機能障害との関連. 篠原聡,相沢好治,計良徹,新津谷真人,苅部ひとみ,高田勗(衛),中村賢(医療社会): 第43回日本災害医学会 (95.11.22), 東京, 日本災害医学会会誌, 43(臨増): 119, 1995.

428. [学会(全国)] (一般講演) 磁界測定を用いた半導体新材料物質の細胞毒性評価について. 計良徹,苅部ひとみ,新津谷真人,篠原聡,桑島昭文,原田久,相沢好治(衛),高田勗(中央労働災害防止協会),小谷誠(東電大): 第7回ヒ素シンポジウム (95.11.25), 福岡, 講演集, p.86〜87, 1995.

429. [学会(地方)] (シンポジウム等) じん肺の労働衛生管理: じん肺症の肺機能. 相沢好治,新津谷真人(衛): 第191回日本産業衛生学会関東地方会例会 (95.11.25), 東京, 産業衛生学雑誌, 38(1): 45, 1995.

430. [学会(地方)] (一般講演) Magnetopneumography(肺磁界)の溶接作業環境評価に対する応用. 八上享司(東京簡易保険),相沢好治(衛),小谷誠(東電大),中館俊夫(東女医大),石渡弘一(新キャタピラー三菱): 第191回日本産業衛生学会関東地方会例会 (95.11.25), 東京, 産業衛生学雑誌, 38(1): 45, 1995.

431. [研究会(全国)] (一般講演) トリクロロエタン曝露におけるラット諸臓器中濃度の経時的追跡. 片桐裕史(医療衛生学部),井上葉子,苅部ひとみ(衛),門脇武博(医療衛生学部),相沢好治(衛),高田勗(中央労働災害防止協会): 第24回有機溶剤中毒研究会 (95.10.27), 東京, 産業衛生学雑誌, 38(1): 39, 1995.

432. [研究会(全国)] (一般講演) ストレスと健康習慣の関係について. 相沢好治,苅部ひとみ(衛): 労働省平成7年度「作業関連疾患の予防に関する研究」第2回班会議 (96.03.22), 東京.

433. [研究会(全国)] (一般講演) 相模原市における地域産業保健センターの活動について. 新津谷真人,相沢好治,中村賢,苅部ひとみ,篠原聡,計良徹,高田勗(衛),土屋章,新津谷哲,森敬太郎(神奈川県相模原医師会): 第29回中小企業衛生問題研究会・全国集会 (96.03.30), 東京.

434. [研究会(地方)] (一般講演) じん肺X線読影. 相沢好治(衛): 平成7年度神奈川県医師会産業医部会研修会 (95.10.25), 横浜.

435. [研究会(地方)] (一般講演) 作業管理. 相沢好治(衛): 関東甲信越ブロック産業医基礎研修会 (95.12.17), 埼玉.


<<10 法医学>>

436. [学会(全国)] (一般講演) 特徴的な骨の切断面を認めたバラバラ死体. 杉江秀明,古川理孝,小谷淳一,栗原文男,庄井のり子,小林英樹,栗原克由(法医): 第79次日本法医学会総会 (95.05.26), 山形, 日本法医学会雑誌, 49(補): 126, 1995.

437. [学会(全国)] (ポスター講演) 脳血流動態からみた窒息死の再検討(])−実験的亜急性溺死について−. 小谷淳一,古川理孝,杉江秀明(法医),中山茂信(実動系),庄井のり子,栗原克由(法医): 第79次日本法医学会総会 (95.05.25), 山形, 日本法医学会雑誌, 49(補): 48, 1995.

438. [学会(全国)] (ポスター講演) オートバイによる特異な交通事故死例. 古川理孝,小谷淳一,杉江秀明,栗原文男,庄井のり子,岸本祐見子,栗原克由(法医): 第79次日本法医学会総会 (95.05.26), 山形, 日本法医学会雑誌, 49(補): 245, 1995.

439. [学会(地方)] (一般講演) 異状死体と剖検システム−(1)救急医療との関わり−. 庄井のり子,栗原克由,杉江秀明,古川理孝,栗原文男,山香裕美,小林英樹,小谷淳一(法医): 第64回日本法医学会関東地方会 (95.10.14), 東京, 日本法医学会雑誌, 50(2): 127, 1995.

440. [研究会(地方)] (一般講演) 胸部大動脈瘤の肺実質内穿破をきたした1症例. 庄井のり子,古川理孝,杉江秀明,小谷淳一,栗原文男,小林英樹,山香裕美,栗原克由(法医): 法医談話会第82回例会 (95.11.10), 秋田.


<<11 寄生虫学>>

441. [原著] Actividad tripanocida in vitro de plantas de uso medicinal en Guatemala. Caceres, A.(サンカルロス大),牧純(寄),Lopez, B.(サンカルロス大): Enfermedades Tropicales en Guatemala 94, p.92〜93, 1994.

442. [原著] The role of CD4+ and CD8+ T cells in protective immunity to the murine nematode parasite Trichuris muris. 小山浩一(寄),玉内秀一(微),伊藤洋一(寄): Parasite Immunol., 17: 161〜165, 1995.

443. [原著] The role of CD4+ and CD8+ Tcells in protective immunity to the murine mematode parasite Trichuris muris. 久保田孝一,玉内秀一(微),伊藤洋一(寄): Parasite Immunol., 17: 161〜165, 1995.

444. [原著] 猪嚢尾幼可溶性蛋白的提取和分析. 杜軍(白求恩医科大),伊藤洋一(寄),李淑紅,連建安(白求恩医科大): 中国寄生虫学与寄生虫病雑誌, 12(2): 155, 1994.

445. [原著] 有鉤嚢虫症を疑う患者血清中の有鉤嚢虫ELISA抗体の測定. 伊藤洋一(寄),杜軍(白求恩医科大): 日中医学, 10(4): 7〜9, 1996.

446. [原著] 猪嚢尾幼病的免疫診断研究. 李淑紅,杜軍,易世紅,連建安(白求恩医科大),伊藤洋一,小山浩一,長田房子(寄),張連三(吉林省軍区嚢虫病院): 白求恩医科大学学報, 20(5): 474〜475, 1994.

447. [研究報告(その他公的な報告)] Proyecto enfermedad de chagas un enfoque integral actividad antitripanosoma vegetal. Caceres, A.,Lopez, M.B.,Gonzalez, S.(サンカルロス大),牧純(寄): Informe Final DIGI USAC, p.1〜27, 1995.

448. [研究報告(その他公的な報告)] Comprehensive studies on scientific protection and utilization of medicinal plants for prevention and treatment of tropical diseases in Guatemala with special emphasis on those of Chagas disease. 牧純(寄),Caceres, A.,Lopez, M.B.,Gonzalez, S.(サンカルロス大): JICA Report, p.1〜16, 1996.

449. [研究報告(その他公的な報告)] グァテマラ産薬用植物の抽出物によるシャーガス病治療に関する基礎的研究. 牧純(寄): 国際協力事業団報告書, p.1〜8, 1995.

450. [教科書] (共著) 医療技術者のための医動物学; (1) 総論, (2) 原虫類, (11) 免疫学的診断法, 伊藤洋一(寄),山口昇(埼玉医大),内田明彦(麻布獣医大). 編集 伊藤洋一(北里大), 講談社サイエンティフィク,東京,95.11.01発行.

451. [教科書] (編集) 医療技術者のための医動物学; 伊藤洋一(寄),山口昇(埼玉医大),内田明彦(麻布獣医大). 編集 伊藤洋一(寄), 講談社サイエンティフィック,東京,95.11.01発行.

452. [教科書] (監修) 医療技術者のための医動物学; 伊藤洋一(寄),山口昇(埼玉医大),内田明彦(麻布獣医大). 編集 伊藤洋一(寄), 監修 伊藤洋一(寄), 講談社サイエンティフィック,東京,95.11.01発行.

453. [学会(国際)] (シンポジウム等) Maya civilization and forests: endemic parasitic diseases and traditional medicinal plants in Central America with special emphasis on those in Guatemala. 牧純(寄): Forests, Myths and Civilizations“Wa no Kuni”An International Symposium (95.12.15), 奈良, 予稿集, p.17, 1995.

454. [学会(全国)] (一般講演) マンソン裂頭条虫擬充尾虫における抗原局在性について(3)頭腺の抗原性について. 礒邊顕生,塩飽邦憲,福島哲仁,北條宣政,山根洋右(島根医大),中村健A(寄): 第64回日本寄生虫学会大会 (95.04.06), 浜松, 寄生虫学雑誌, 44(Suppl.): 111, 1995.

455. [学会(全国)] (一般講演) 条虫の筋収縮調節機構; マンソン裂頭条虫ミオシンの精製と特性. 中村健A(寄),武明子(予防医学系),山口正弘(順大): 第64回日本寄生虫学会大会 (95.04.06), 浜松, 寄生虫学雑誌, 44(Suppl.): 112, 1995.

456. [学会(全国)] (一般講演) マンソン裂頭条虫プレロセルコイド由来のシステインプロテアーゼゲノム遺伝子の全構造と発現産物の酵素活性. 劉殿武,加藤久晴,管根一男(信州大),中村健A(寄): 第64回日本寄生虫学会大会 (95.04.06), 浜松, 寄生虫学雑誌, 44(Suppl.): 112, 1995.

457. [学会(全国)] (一般講演) ケニアの呪術医と西洋の伝承民間療法師に関する史的考察. 牧純,伊藤洋一(寄),青木克己,藤巻康教(長崎大),安田喜憲(国際日本文化研究センター): 第37回日本熱帯医学会総会 (95.11.29), 名古屋, 抄録集, p.47, 1995.

458. [学会(全国)] (一般講演) Anti-Trypanosoma cruzi activity of extracts from medicinal plants harvested in Guatemala. Caceres, A.(サンカルロス大),牧純,伊藤洋一(寄),多田功(九大): 第37回日本熱帯医学会総会 (95.11.30), 名古屋, 抄録集, p.60, 1995.

459. [学会(全国)] (一般講演) Antimicrobial activity of 13 native plants used in Guatemala for the treatment of protozoal infections. Caceres, A.(サンカルロス大),牧純(寄),多田功(九大): 第37回日本熱帯医学会総会 (95.11.30), 名古屋, 抄録集, p.61, 1995.

460. [学会(全国)] (一般講演) アメリカトリパノソーマ症に対する中米グアテマラ産薬用植物抽出物の治療効果に関する基礎的研究. 牧純,伊藤洋一(寄),多田功(九大),田原雄一郎(JICA),Caceres, A.,Lopez, M.B.,Gonzalez, S.(サンカルロス大): 第65回日本寄生虫学会大会 (96.03.31), 福岡, Abstracts, p.106, 1996.

461. [学会(全国)] (一般講演) 異なるネズミ鞭虫の株を感染させた感受性B1O.BRマウスにおける免疫応答の比較. 小山浩一(寄),三上房子(予防医学系),伊藤洋一(寄): 第65回日本寄生虫学会大会 (96.03.31), 福岡, 寄生虫学雑誌, 45(Suppl.): 81, 1996.

462. [学会(全国)] (ポスター講演) ネズミ鞭虫感受性B1O.BRマウスにおけるネズミ鞭虫の異なる二種類の株(E及びS株)に対する免疫応答の解析. 小山浩一,伊藤洋一(寄): 第25回日本免疫学会総会・学術集会 (95.11.28), 福岡, 学術集会記録, 25: 126, 1995.

463. [学会(地方)] (一般講演) 古代・中世ヨーロッパの伝承民間療法と寄生虫伝播に関する予備的検討. 牧純,伊藤洋一(寄),安田喜憲(国際日本文化研究センター): 第55回日本寄生虫学会東日本大会 (95.10.14), 東京, 抄録集, p.30, 1995.

464. [学会(地方)] (一般講演) 中米グアテマラ産薬用植物抽出物によるシャーガス病治療の基礎的研究. 牧純,伊藤洋一(寄),多田功(九大): 第55回日本寄生虫学会東日本大会 (95.10.14), 東京, 抄録集, p.31, 1995.

465. [研究会(全国)] (宿題報告) グアテマラの薬用植物−シャーガス病対策に於けるその利用. 牧純(寄): グアテマラ国熱帯病研究プロジェクトセミナー (95.06.19), 東京.

466. [研究会(地方)] (宿題報告) 中世ヨーロッパの魔女と寄生虫伝播. 牧純(寄): 国際日本文化研究センター定例研究会 (95.07.08), 京都.


<<12 実験動物学>>

467. [学会(全国)] (教育講演) 実験動物感染病の病理学(その2)消化器系. 武藤健(実動): 第120回日本獣医学会 (95.11.12), 鳥取, 講演要旨集, p.23, 1995.

468. [学会(全国)] (一般講演) モルモット用金網床の改良. 武藤健(実動),吉田修A,上村美佐子,高城守(実動系): 日本実験動物技術者協会第29回総会 (95.05.12), 金沢, 講演要旨集, p.50, 1995.

469. [学会(全国)] (一般講演) ネコの飲水行動からみた給水器具の選択. 諸星康雄(実動),中山茂信,鰐川浩司,光岡伸昌(実動系),池田忠生(日大): 日本実験動物技術者協会第29回総会 (95.05.13), 金沢, 実験動物技術, 30(2): 244, 1995.

470. [学会(全国)] (一般講演) 家兎を用いた非開胸的ビーズ閉塞再潅流法の試みV. 諸星康雄(実動),中山茂信,鰐川浩司(実動系),奈良佳洋(生物物理系),武藤健(実動): 第63回日本獣医循環器学会 (95.05.14), 東京, 抄録集, p.2, 1995.

471. [学会(全国)] (一般講演) モルモットにおけるfoot padの過角化症と潰瘍性足皮膚炎. 武藤健(実動),吉田修A,上村美佐子,高城守(実動系): 第42回日本実験動物学会 (95.06.05), 横浜, 講演要旨集, p.123, 1995.

472. [学会(全国)] (一般講演) 甲状腺移植による遺伝性侏儒症ラットrdwの下垂体および繁殖機能の回復. 古舘専一(実動),吉田修A(実動系),武藤健(実動): 第42回日本実験動物学会総会 (95.06.05), 横浜, 講演要旨集, p.85, 1995.

473. [学会(全国)] (一般講演) 家兎を用いた非開胸的ビーズ閉塞再潅流法の試みU. 諸星康雄(実動),中山茂信,鰐川浩司(実動系),奈良佳洋(生物物理系),武藤健(実動): 第42回日本実験動物学会 (95.06.05), 横浜, 抄録集, p.100, 1995.

474. [学会(全国)] (一般講演) Mechimazole(MMI)による甲状腺機能低下症ラットにおけるGH, PRL欠損を伴う下垂体機能不全と精巣の重量増加. 古舘専一(実動),木村利美(薬剤部),酒井康弘(解),武藤健(実動): 第88回家畜繁殖学会 (95.10.14), 京都, 講演要旨集, p.80, 1995.

475. [学会(全国)] (一般講演) 遺伝性侏儒症ラットrdwにおける甲状腺の125I取り込み能の低下とその発症時期. 古舘専一(実動),西槙俊之(RI系),武藤健(実動): 第120回日本獣医学会 (95.11.11), 鳥取, 講演要旨集, p.65, 1995.

476. [学会(全国)] (一般講演) イソジン液ヨードの皮膚からの吸収と甲状腺における125Iとの競合. 古舘専一(実動),西槙俊之(RI系),武藤健(実動): 第120回日本獣医学会 (95.11.11), 鳥取, 講演要旨集, p.65, 1995.

477. [学会(全国)] (一般講演) 家兎を用いた非開胸的ビーズ閉塞再潅流法の試みW−閉塞時間による比較検討−. 諸星康雄(実動),中山茂信(実動系),奈良佳洋(生物物理系),鰐川浩司(実動系),武藤健(実動),池田忠生(日大): 第120回日本獣医学会 (95.11.11), 鳥取, 抄録集, p.192, 1995.

478. [学術賞(国内賞)] 麻布環境科学研究会賞: 遺伝性侏儒症ラットrdwの甲状腺における125Iの取り込み能, 西槙俊之(RI系),酒井康弘(解),古舘専一(実動).


<<13 生物物理化学>>

479. [原著] Effects of mixed solvents on three elementary steps in the reactions of horseradish peroxidase and lactoperoxidase. 佐藤康一(千葉大),蓮見英世(生物物理化),月舘明広(衛生学部),櫻田純次(千葉大),中村信悟(弘前大),細谷東一郎(東京理科大): Biochim. Biophys. Acta, 1253: 94〜102, 1995.

480. [翻訳] (分担執筆) 細胞の分子生物学,第3版; 細胞結合, 細胞間接着, 細胞外マトリックス, p.948〜1009, 菊池京子(生物物理化). 教育社,東京,95.07.20発行.

481. [学会(全国)] (ポスター講演) 二量体蛋白質 SSIのフォールディング; 高温及び低温変性状態から. 蓮見英世(生物物理化),田村厚夫(神戸大),岩崎憲治(京大),小島修一,三浦謹一郎(学習院大),赤坂一之(神戸大): 第33回日本生物物理学会 (95.09.24), 札幌, 生物物理, 35(suppl.): 116, 1995.

482. [研究会(地方)] (ワークショップ) スーパーオキサイドディスムターゼのタンパク構造に対する過酸化水素の影響. 蓮見英世(生物物理化),飯尾裕之(衛生学部): 第2回「タンパク質立体構造の構築原理」ワークショップ (95.12.13), 東京, 予稿集, p.149, 1995.

483. [研究会(地方)] (ワークショップ) 二量体蛋白質 SSIのフォールディング. 蓮見英世(生物物理化),田村厚夫(神戸大),岩崎憲治(京大),小島修一,三浦謹一郎(学習院大),赤坂一之(神戸大): 第2回「タンパク質立体構造の構築原理」ワークショップ (95.12.13), 東京, 予稿集, p.150, 1995.


<<1401 ?? >>

484. [原著] Immunohistochemical study of hepatocellular carcinoma specific aldehyde dehydrogenase. 渋谷明隆,竹内敦子,柴田久雄,西元寺克礼(内),吉田昭(City of Hope): Alcohol and Alcoholism, 29: 119〜123, 1994.

485. [原著] Susceptibility of human T-lymphotropic virus type I infected cell line MT-2 to hepatitis C virus infection. 加藤宣之(国立がんセン),中沢貴秀(内),水谷哲也,下遠野邦忠(国立がんセン): Biochem. Biophys. Res. Commun., 206(3): 863〜869, 1995.

486. [原著] Risk factors for duodenal ulcer recurrence: three-year follow-up during famotidine maintenance therapy. 西元寺克礼(内),原沢茂(東海大),岩崎有良(日大),浅香正博(北大),浅木茂(東北大),Fukutomi, H.(筑波大),Kaneko, E.(浜松医大),Tsukamoto, Y.(名大),Inoue, M.(広大),Miwa, T.(東海大),Matsuo, Y.(日大),Okabe, H.(ヘルスサイエンスセン),Miyoshi, A.(広大): Dig. Endosc., 7(3): 226〜233, 1995.

487. [原著] 胃粘膜脱落を目的とした内視鏡的胃粘膜結紮術(EML)−動物実験による基礎研究および臨床応用. 本橋修,佐野秀弥,高木精一,大庭堅太郎,幾世橋篤,大川伸一,玉井拙夫,多羅尾和郎(神奈川県立がんセン),西元寺克礼(内): Gastroenterol. Endosc., 37(12): 2722〜2727, 1995.

488. [原著] 十二指腸異所性胃粘膜の臨床病理学的検討−背景胃粘膜と Helicobacter pyloriの関連性−. 中井久雄,小泉和三郎,西元寺克礼(内): Gastroenterol. Endosc., 37(3): 529〜539, 1995.

489. [原著] Pharmacoendoscopyを用いた胃潰瘍の内視鏡的治癒判定の検討−特に粘膜成熟度と再発について−. 今泉弘,大井田正人,西元寺克礼(内): Gastroenterol. Endosc., 37(9): 1825〜1837, 1995.

490. [原著] Ultrasonic esophagoprobe for TNM staging of highly stenosing esophageal carcinoma. Binmoeller, K.F.,Seifert, H.,Seitz, U.,Izbicki, J.R.,木田光広(内),Soehendra, N.: Gastrointest. Endosc., 41(6): 547〜552, 1995.

491. [原著] Effects of lansoprazole on gastric ulcer healing and mucin content. 小室裕一,石井圭太,三宅嘉雄,田辺聡,大井田正人,西元寺克礼(内): J. Clin. Gastroenterol., 20(Suppl.2): 47〜51, 1995.

492. [原著] Novel genotypes of hepatitis C virus in Thailand. 杉山和夫,加藤宣之(国立がんセン),中沢貴秀(内),米村豊(金沢大),Phomohutkul, K.(Chaing Mai Univ.),Kunakorn, M.,Petchclai, B.(Ramathibodi Hosp.),下遠野邦忠(国立がんセン): J. Gen. Virol., 76: 2323〜2327, 1995.

493. [原著] Combination therapy with cisplatin, 5'-deoxy-5-fluorouridine (5'-DFUR) and mitomycin (MMC) in patients with inoperable, advanced gastric cancer: A randomized trial comparing two dosage regimens. 小泉和三郎(内),Kurihara, M.(昭和大),Hasegawa, K.(坪井病院),Chonan, A.(仙台),Kubo Y.(大牟田市立病院),Maekawa, R.(社会保険田川病院),Iwasaki, R.(順天大),Sasai, T.(国立岡山病院),Fukuyama, Y.(君津中央病院),Ishikawa, K.(東札幌病院),Miyoshi, K.(大宮赤十字病院),Yasutake, K.(兵庫成人病セン),Hayakawa, M.(名鉄病院): Oncology Reports, 3: 255〜260, 1996.

494. [原著] 大腸ポリペクトミー後の出血例の検討. 徳光陽一郎,五十嵐正広,姜正広,内藤吉隆,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): Prog. Dig. Endosc., 46: 132〜133, 1995.

495. [原著] 内視鏡所見による表面陥凹型の早期大腸癌と腺腫の比較検討. 姜正広,五十嵐正広,内藤吉隆,徳光陽一郎,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): Prog. Dig. Endosc., 46: 134〜135, 1995.

496. [原著] 微小胃癌の臨床診断の限界−特に内視鏡診断について−. 大井田正人,菅野聡,今泉弘,田辺聡,小泉和三郎,西元寺克礼(内),上杉秀永(病理): 胃と腸, 30(10): 1231〜1237, 1995.

497. [原著] 大腸結核のX線および内視鏡診断. 五十嵐正広,勝又伴栄,内藤吉隆,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 胃と腸, 30(4): 515〜524, 1995.

498. [原著] 悪性リンパ腫の大腸微小病変に関する内視鏡的検討. 勝又伴栄,五十嵐正広,高橋裕之,佐田美和,久保田敏彦,内藤吉隆,西元寺克礼(内),三富弘之,桑尾定仁,岡安勲(病理): 胃と腸, 30(7): 887〜894, 1995.

499. [原著] C型慢性肝炎に対するインターフェロン療法の肝病理組織学的効果に関する研究. 土橋健,佐藤正樹,渋谷明隆(内): 肝臓, 36(10): 568〜576, 1995.

500. [原著] 進行胃癌に対する UFTと CDDP併用療法(UFTP療法)に関する検討. 佐藤温,長谷川浩一(坪井病院),栗原稔(昭和大),高橋通宏(宮城県立がんセン),赤沢修吾(埼玉県立がんセン),福山悦男(君津中央),小泉和三郎 (内),早川誠(名鉄病院),篠井格(国立岡山),木村禮代二(国立名古屋): 癌と化学療法, 22(10): 1355〜1362, 1995.

501. [原著] 超音波検診の基準化の必要性について−特に偽陰性例からみた基準化−. 増田英明,今村清子,依田敏(横浜市民病院),四宮由美子,坂口哲章,今泉弘,西山和男(内),佐島敬清(横浜市民病院): 日消集検誌, 33(6): 844〜849, 1995.

502. [原著] cisapride長期投与による糖尿病性胃排出遅延の改善が血糖コントロールに与える影響. 石井圭太,田辺聡,三橋利温,西元寺克礼(内): 日本消化器病学会雑誌, 92(10): 1724〜1733, 1995.

503. [原著] Ligating device使用による内視鏡的胃粘膜切除術(EMRL)−安全で確実な基本手技確立のための基礎研究と臨床応用. 本橋修,佐野秀弥,高木精一,幾世橋篤,大川伸一,玉井拙夫,多羅尾和郎(神奈川県立がんセン): 日本消化器病学会雑誌, 92(8): 1113〜1120, 1995.

504. [原著] 自己免疫性甲状腺疾患における抗サイログロブリン抗体および抗サイロイドペルオキシダーゼ抗体測定の臨床的意義. 梅沢慎一,金森晃,藤井英,田中啓司A,平井法博,矢島義忠(内): 北里医学, 25(6): 491〜497, 1995.

505. [原著] 高血圧性心疾患を先行として拡張型心筋症(DCH)様変化を呈し冠小動脈の動・静脈シャントが示された1例. 山崎好喜,小阪博文,布川慎一郎,森田秀人,小柳光仁,森口昌彦,村松準(内),桑尾定仁(病理): 北里医学, 25(6): 580〜585, 1995.

506. [原著] 消化性潰瘍の再発と血清抗 Helicobacter pylori IgG抗体価の関連. 小泉和三郎,西元寺克礼(内): 臨床成人病, 25(7): 907〜910, 1995.

507. [準原著(英文)] Ultrastructural study of glomerular basement membrane in diabetic rats by the quick-freezing and deep-etching method. 矢島義忠,守屋達美,的場清和,金森晃(内): J. Diab. Comp., 9(4): 288〜291, 1995.

508. [準原著(英文)] A new plastin biliary stent without side-holes; Long patency. Binmoeller, K.F.,Seitz, U.,Seifert, H.(ハンブルグ大),木田光広(内),Soehndra, N.(ハンブルグ大): 消化器内視鏡, 6(4): 551〜557, 1994.

509. [準原著] 超音波プローブによる大腸腫瘍性病変の深達度診断の検討−ゼリー注入法による−. 西山和男,坂口哲章,依田敏,斉藤俊司,四宮由美子,佐藤康永,大和田真紀子,増田英明,今村清子,佐島敏清,福島恒男,佐野仁勇(横浜市立市民病院): Prog. Dig. Endosc., 45: 162〜163, 1994.

510. [準原著] 食道胃静脈瘤の内視鏡的治療−EVISと予後を中心に−. 国分茂博(内): Ther. Res., 17(2): 110〜113, 1996.

511. [準原著] NIDDMにおける糖尿病腎症の治療−新しい展開, カルシウム拮抗剤の役割−. 的場清和,矢島義忠(内): 糖尿病学の進歩, 28: 41〜46, 1994.

512. [症例報告] ヒータープローブ焼灼療法が著効した胃前庭部毛細血管拡張症(GAVE)の1例. 日比謙一,田辺聡,木田光広,小泉和三郎,大井田正人,西元寺克礼(内),三富弘之,岡安勲(病理): Gastroenterol. Endosc., 38(1): 36〜44, 1996.

513. [症例報告] Acute on Chronicにより死亡したB型慢性肝炎の1例. 渋谷明隆,吉村まや子,西元寺克礼(内): Monophagen Med. Rev., 40(3): 165〜166, 1995.

514. [症例報告] 甲状腺機能亢進症を合併した重症肝機能障害の1例. 清水知宏,横山薫,渋谷明隆(内): Monophagen Med. Rev., 41(1): 35〜36, 1996.

515. [症例報告] 早期胃癌に対する内視鏡的粘膜切除術の長期的臨床評価. 菅知也,榊信広,門馬久美子,伊沢友明,江川直人,神津輝実,山田義也,屠津揚,加藤裕昭,荒川丈夫,石渡淳一(内): Prog. Dig. Endosc., 46: 74〜77, 1995.

516. [症例報告] 内視鏡的に止血しえた十二指腸憩室出血の1例. 今泉弘,稲村陽子,大井田正人,菅野聡,田辺聡,小泉和三郎,西元寺克礼,横山靖(内): Prog. Dig. Endosc., 47: 184〜185, 1995.

517. [症例報告] インゼル様隆起を伴ったUc型早期胃癌の1例. 小泉和三郎,近藤一英,中井久雄,上杉秀永,石井圭太,三宅嘉雄,大井田正人,西元寺克礼(内): 胃と腸, 30(4): 482〜484, 1995.

518. [症例報告] 腸管子宮内膜症の1切除例. 小林清典,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内),大谷剛正(外),三富弘之(病理): 胃と腸, 30(6): 732〜733, 1995.

519. [症例報告] Schonlein-Henoch紫斑病の1例. 五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 胃と腸, 30(7): 854〜855, 1995.

520. [症例報告] 生検診断を盲信したUc類似進行胃癌の1例. 大井田正人(内): 胃と腸, 30(7): 960〜961, 1995.

521. [症例報告] 家族性大腸腺腫症の1例. 五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 胃と腸, 30(9): 1104〜1106, 1995.

522. [症例報告] 短期間に特異な形態変化を呈した胃平滑筋腫の1例. 野口聡子,田辺聡,石井圭太,小泉和三郎,大井田正人,西元寺克礼(内),上杉秀永(病理): 胃と腸, 30(9): 1175〜1178, 1995.

523. [症例報告] Acantosis nigricansと腸性肢端皮膚炎を伴った Crohn病. 小林清典,勝又伴栄,高橋裕之,五十嵐正広,西元寺克礼(内),浅井寿子(皮): 消化器内視鏡, 7(12): 1712〜1714, 1995.

524. [症例報告] 血行異常を伴った肝腫瘤の1例. 渋谷明隆,松尾孝俊,浅野朗,土橋健,中沢貴秀,松本偉男,国分茂博(内): 新薬と治療, 46(1): 24〜26, 1995.

525. [症例報告] 糖尿病を合併したミトコンドリア脳筋症(MELAS)の1例. 金森晃,田中啓司A,梅沢慎一,野口匡子,大和田里香,守屋達美,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 糖尿病, 37(8): 615〜620, 1994.

526. [症例報告] 頭蓋咽頭腫術後に高血糖性高浸透圧性非ケトン性昏睡を繰り返す1例. 梅沢慎一,金森晃,田中啓司A,神由加理,野口匡子,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 糖尿病, 38(11): 893〜899, 1995.

527. [症例報告] 糖尿病昏睡に下肢動脈血栓症を合併した1例. 梅沢慎一,金森晃,野口匡子,大和田里香,守屋達美,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 糖尿病, 38(5): 383〜388, 1995.

528. [症例報告] 著しい高カルシウム血症を呈したバセドウ病の1例. 金森晃,田中啓司A,中嶋真一,神由加理,梅沢慎一,野口匡子,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 北里医学, 24(4): 310〜314, 1994.

529. [症例報告] TEN型薬疹を併発した NIDDM糖尿病性腎不全合併 Turner症候群の1例−当院開院以来(25年)のTEN型薬疹症例の検討−. 梅沢慎一,的場清和,田中啓司A,野口匡子,大和田里香,守屋達美,金森晃,藤田芳邦,矢島義忠(内): 北里医学, 25(2): 182〜188, 1995.

530. [症例報告] 副腎結核との鑑別が困難であった angiotrophic lymphomaの1例. 梅沢慎一,藤田芳邦,中村郁子,田中啓司A,野口匡子,金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 北里医学, 25(2): 189〜194, 1995.

531. [症例報告] 内視鏡検査により発見された胃シュードテラノバ症の1例. 荒木正雄,石井圭太,吉村まや子,林田浩明,永見明生,三橋利温,西元寺克礼(内),中村健A(寄): 臨床寄生虫研究会誌, 6(1): 172〜174, 1995.

532. [臨床治験] 切除不能胃癌に対する 5'DFUR, MMC併用における CDDPの至適投与量に関する比較臨床試験. 小泉和三郎(内),佐藤温,長谷川浩一,西元寺克礼(内),長南明道,井上茂,久保保彦,前川隆一郎,岩崎良三,篠井格,福山悦男,栗原稔,右川邦嗣,三 好和夫,安武晃一,早川誠: 制癌剤の至適投与法研究会記録, 16: 93〜101, 1995.

533. [総説] 大腸ポリペクトミー. 五十嵐正広,小林清典,勝又伴栄,西元寺克礼(内): Mebio, 12(8): 77〜82, 1995.

534. [総説] 新しい内視鏡検査の方法−超音波内視鏡について. 木田光広(内): Medicament News, (1494): 11月25日, 1995.

535. [総説] 偽膜性腸炎・急性出血性腸炎(Common Disease 200の治療戦略). 勝又伴栄(内): Medicina, 32(12): 149〜152, 1995.

536. [総説] 糖尿病性腎症−治療の諸問題. 平井法博,矢島義忠(内): Medicina, 33(2): 291〜293, 1996.

537. [総説] 健診で発見されたC型肝炎の経過は病院受診者と同様か. 渋谷明隆,竹沢三代子,土橋健(内): Medicina, 33(3): 551〜553, 1996.

538. [総説] 下血患者のフォローアップ. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): カレントテラピー, 14(3): 110〜113, 1996.

539. [総説] 大腸腫瘍性病変の内視鏡的治療. 五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典(内): クリニカ, 22(5): 379〜382, 1995.

540. [総説] 胃ポリープおよび胃腺腫. 今泉弘,西元寺克礼,横山靖(内): 医学と薬学, 34(4): 640〜645, 1995.

541. [総説] 切除不能進行胃癌に対する neoadjuvant chemotherapyについて. 小泉和三郎,田辺聡,近藤一英,西元寺克礼(内),三重野寛喜,比企能樹(外): 消化器科, 22(1): 24〜28, 1996.

542. [総説] 胃・十二指腸出血. 田辺聡,横山靖,西元寺克礼(内): 消化器診療プラクティス, 12: 105〜108, 1995.

543. [総説] 右結腸曲の通過手技. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 消化器内視鏡, 8(2): 195〜200, 1996.

544. [総説] 肝表在脈管構築の変化からみた肝硬変の新しい腹腔鏡分類. 渋谷明隆,白崎敬二,土橋健,中沢貴秀,松本偉男(内): 消化器内視鏡, 8(3): 311〜317, 1996.

545. [総説] 急速凍結・ディープエッチング法による糖尿病腎糸球体の微細構造. 守屋達美,田中啓司A,大野伸一,矢島義忠(内): 腎と透析, 37(4): 657〜667, 1994.

546. [総説] 胃潰瘍. 大井田正人,日比謙一,西元寺克礼(内): 総合臨床, 43(5): 1020〜1028, 1995.

547. [総説] 消化性潰瘍: 診断と治療の進歩, X. 治療, 4. 出血性潰瘍への対応. 田辺聡,西元寺克礼,横山靖,三橋利温(内): 日本内科学会雑誌, 84(6): 922〜926, 1995.

548. [総説] 肝副葉. 土橋健,渋谷明隆,西元寺克礼(内): 日本臨床, 別冊(領域別症候群シリーズNo.8), 肝・胆道系症候群, p.156〜158, 1995.

549. [総説] 内分泌疾患(甲状腺機能異常症)における肝障害. 金森晃,田中啓司A,矢島義忠(内): 日本臨床, 別冊(領域別症候群シリーズNo.8), 肝・胆道系症候群, 肝臓編(下巻), p.396〜399, 1995.

550. [総説] 早期胃癌の内視鏡診断. 大井田正人,西元寺克礼(内): 臨床と研究, 72(5): 48〜51, 1995.

551. [総説] 消化性潰瘍に対する抗不安薬の併用療法. 田辺聡,西元寺克礼(内): 臨床と研究, 73(2): 295〜298, 1996.

552. [総説] 感冒様症状と胃腸疾患. 五十嵐正広,小林清典(内): 臨床と薬物療法, 14(11): 1031〜1034, 1995.

553. [総説] 肝血管筋脂肪腫. 渋谷明隆,久保田敏彦,柴田久雄(内): 臨床消化器内科, 11(3): 373〜379, 1996.

554. [総説] 癌とポリープ. 五十嵐正広(内): 老化と疾患, 8(10): 1436〜1441, 1995.

555. [総説] 老年者の主な消化器症状−下痢−. 小林清典,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 老化と疾患, 9(2): 223〜229, 1996.

556. [講座] 内視鏡検査による鑑別診断. 菅知也,門馬久美子,山田義也,荒川丈夫,榊信広,葉梨智子,吉田操(内): 胃と腸, 30(3): 357〜363, 1995.

557. [講座] 胃と腸質問箱. 大井田正人,西元寺克礼(内): 胃と腸, 30(5): 652, 1995.

558. [編集者への手紙(英文)] Insulin resistance in mitochondrial gene mutation. 金森晃,田中啓司A,梅沢慎一,的場清和,藤田芳邦,飯塚高浩,矢島義忠(内): Diabetes Care, 17(7): 778〜779, 1994.

559. [編集者への手紙(英文)] (Response to Walker et al.) Insulin sensitivity and mitochondrial gene mutation. 金森晃,田中啓司A,梅沢慎一,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): Diabetes Care, 18(2): 274〜275, 1995.

560. [学術書] (分担執筆) 肝癌を読む; 門脈血流優位型 12 mm結節(AH vs 高分化型肝癌), p.180〜187, 渋谷明隆(内). 編集 小俣政男(東大), 南江堂,東京,95.07.15発行.

561. [学術書] (分担執筆) 早期胃癌内視鏡ハンドブック; 側視型スコープによる見つけ出し検査, p.29〜37, 大井田正人,西元寺克礼(内). 編集 藤野雅之(山梨医大),多田正大(京都第一赤十字病院), 中外医学社,東京,95.11.01発行.

562. [学術書] (分担執筆) 早期胃癌内視鏡ハンドブック; 典型症例から学ぶ早期胃癌内視鏡診断学, T型, Uc型, p.96, 106, 山田至人(内). 編集 藤野雅之(山梨医大),多田正大(京都第一赤十字病院), 中外医学社,東京,95.11.01発行.

563. [学術書] (分担執筆) 最新内科学大系 10, 代謝疾患 5: 核酸・蛋白・ポルフィリン代謝異常; ピリミジン-5'-ヌクレオチダーゼ欠損症, 5: 160〜163, 柴田久雄,渋谷明隆(内). 編集 井村裕夫(京大),尾形悦郎(癌研),高久史麿(国立医療セン),垂井清一郎(大手前病院), 中山書店,東京,96.02.29発行.

564. [学術書] (分担執筆) 大腸癌; 大腸ポリープと隆起型早期癌, p.143〜151, 五十嵐正広(内). 編集 小黒八七郎(日大),吉田茂昭(国立がんセン), 日本メディカルセンター,東京,96.03.20発行.

565. [学術書] (分担執筆) 日本消化性潰瘍学; 診断の歴史, p.616〜625, 西元寺克礼(内). 編集 中沢三郎(藤田保健衛生大),森賀本幸(京大),岡崎幸紀(国東総合病院), 医科学出版,東京,95.03.25発行.

566. [学術書] (編集) 今日の治療指針. 編集 稲垣義明,多賀須幸男,尾形悦郎,石井明,石井清一,泉孝英,鵜飼卓,太田宗夫,岡崎勲,小川雄之亮,柏崎禎夫,黒川清,西元寺克礼(内),斉藤英彦,坂 井真,島田馨,田上八朗,武谷雄二,東儀英夫,融道男,戸田剛太郎,名和田新,本田孔士,町田豊平,松沢佑次,村山正博,柳沢正義,吉岡敏治, 医学書院,東京,95.03.15発行.

567. [教科書] (分担執筆) 薬剤師生涯教育テキスト; ワークショップ事例検討に必要な医学的知識の講義, p.212〜240, 小泉和三郎(内). 編集 日本薬剤師研修センター, 日本薬剤師研修センター,東京,95.10.01発行.

568. [教科書] (分担執筆) 図説病態内科講座, 消化管-2; 小腸腫瘍, 2: 188〜191, 五十嵐正広,西元寺克礼(内). 編集 藤野雅之(山梨医大), メディカルビュー社,東京,95.12.10発行.

569. [教科書] (分担執筆) 一目でわかる肝臓病学; 閉塞性黄疸, p.58〜59, 渋谷明隆(内). メディカル・サイエンス・インターナショナル,東京,96.01.10発行.

570. [教科書] (分担執筆) 一目でわかる肝臓病学; 脂肪肝, p.68〜69, 渋谷明隆(内). メディカル・サイエンス・インターナショナル,東京,96.01.10発行.

571. [教科書] (分担執筆) 一目でわかる肝臓病学; 体質性黄疸, p.70〜71, 渋谷明隆(内). メディカル・サイエンス・インターナショナル,東京,96.01.10発行.

572. [その他の著書] (分担執筆) 今日の治療指針, 1996; 虚血性腸炎, p.382〜383, 勝又伴栄(内). 編集 稲垣義明(千葉労災病院),他, 医学書院,東京,96.01.01発行.

573. [その他の著書] (分担執筆) 糖尿病学の進歩 1994-第28集; 糸球体の微細構造: 急速凍結・ディープエッチング法による検討を中心に, 糖尿病性腎症−初期の病態, p.170〜177, 守屋達美,大野伸一,矢島義忠(内). 編集 日本糖尿病学会, 診断と治療社,東京,94.00.00発行.

574. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今月の治療; 過敏性腸症候群の下痢型, 3: 42〜44, 三橋利温(内). 編集 西崎統(聖路加国際病院), 総合医学社,東京,95.00.00発行.

575. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) メディコピア (33)消化性潰瘍−今までとこれから−; 維持療法と再発の問題, 33: 177〜181, 三橋利温,西元寺克礼(内). 編集 亀田治男(東急病院),河合忠(自治医大),山中学(横須賀共済病院),三輪剛(東海大), 富士レビオ,東京,96.01.10発行.

576. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) メディコピア (33)消化性潰瘍−今までとこれから−; 内視鏡診断, 33: 144〜148, 大井田正人,西元寺克礼(内). 編集 亀田治男(東急病院),河合忠(自治医大),山中学(横須賀共済病院),三輪剛(東海大), 富士レビオ,東京,96.01.10発行.

577. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 標準処方ガイド '96; 食道裂孔ヘルニア・逆流性食道炎, p.542〜543, 三橋利温(内). 南山堂,東京,96.01.25発行.

578. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; 橋本病(慢性甲状腺炎), p.111〜112, 金森晃(内). 編集 小林輝明,佐川賢一(北里大学病院), ソシム,東京,95.03.31発行.

579. [学会(国際)] (ワークショップ) Diagnosis of gastric cancer with infrared ray electronic endoscopy. 西元寺克礼(内): 1st International Gastric Cancer Congress (95.04.01), 京都, Abstract, p.17, 1995.

580. [学会(国際)] (ワークショップ) Endoscopic polypectomy. 五十嵐正広(内): International Symposium on Gastrointestinal Endoscopy (95.07.18), 中国.

581. [学会(国際)] (一般講演) Ultrasonic esophagoprobe (UE) for TNM staging of stenosing esophageal carcinoma. Binmoeller, K.F.,Seifert, H.,Seitz, U.(ハンブルグ大),木田光広(内),Soehendra, N.(ハンブルグ大): 1994 ASGE Meeding (94.05.17〜18), ニューオリンズ, Gastrointest. Endosc., 40(2): 59, 1994.

582. [学会(国際)] (一般講演) Radial type ultrasonic probe for the pre-operative evaluation of gastric cancer. 木田光広,山田至人,坂口哲章,野登誠,西元寺克礼(内): 第3回欧州連合消化器病週間 E-DDW (94.07.00), オスロ, Endoscopy, 26(4): 439, 1994.

583. [学会(国際)] (一般講演) Newly deviced electonic endoscopic method for detection of early gastric cancer using image processing. 菅野聡,大井田正人,山縣さゆり,今泉弘,日比謙一,田辺聡,小泉和三郎,西元寺克礼(内),嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹(外),上杉秀永,桑尾定仁 (病理): 1st International Gastric Cancer Congress (95.03.31), 京都.

584. [学会(国際)] (一般講演) Long-term effect of angiotensin-converting enzyme inhibitor on urinary albumin excretion (UAE) and on renal function in normotensive and normoalbuminuric patients with IDDM. 的場清和,金森晃,馬場恒春,矢島義忠(内): 8th Meeting of the European Diabetic Nephropathy Study Group (95.05.20), Heidelberg, Germany.

585. [学会(国際)] (一般講演) Susceptibility of human T-lymphotropic virus type I infected cell line MT-2 to hepatitis C virus infection. 加藤宣之,中沢貴秀(内),水谷哲也,下遠野邦忠(国立がんセン): 3rd International Meeting on Hepatitis C Virus and Related Viruses (95.08.28), Gold Coast, Australia.

586. [学会(国際)] (一般講演) Effect of endoscopic variceal ligation on esophageal varices accompanying hepatocellular carcinoma with tumor thrumbus in main portal trunk. 松本偉男,国分茂博,村上匡人,松田摩也,高田雅博,佐藤正樹,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 4th International Symposium on Treatment of Liver Cancer (95.10.13), Singapore, Abstracts, p.6, 1995.

587. [学会(国際)] (一般講演) Pilot study of combination therapy with continuous infusion of 5FU, MMC and CDDP (CFMP) in the treatment of unresectable-advanced gastric cancer. 小泉和三郎,近藤一英,田辺聡,日比謙一,佐田美和,今泉弘,石井圭太,木田光広,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内): 12th Asia Pacific Cancer Conference (95.10.17), Singapore, Abstracts, p.556, 1995.

588. [学会(国際)] (一般講演) Omeplazole, amoxicilline with or without metronidazole in the eradication of Helicobacter pylori: Prospective study. 小泉和三郎,田辺聡,日比謙一,木田光広,大井田正人,西元寺克礼(内),岡安勲(病理): International Conference of Gastroenterology (95.11.10), Hong Kong/Shanhai, J. Gastroenterol Hepatol., 10(Suppl.4): 131, 1995.

589. [学会(国際)] (一般講演) Relationship between a mutation in the β3-adrenergic receptor gene and hypertension in Japanese NIDDM patients. 中嶋真一,馬場恒春,的場清和,矢島義忠(内): European Hypertension in Diabetes Study Group (96.03.08), Padua, Italy.

590. [学会(国際)] (ポスター講演) Allelic switching at the imprinting H19 locus occurs in Wilms' tumor and hepatoblastoma. 木田芳樹(内),Fong, K.,Lim, H.,Smith, P.J.(Univ. of Queensland): 7th Lorne Cancer Conference (95.02.09〜12), メルボルン, Proceedings, p.75, 1995.

591. [学会(国際)] (ポスター講演) Endoscopic diagnosis of the extent of mucosal infiltration of depressed early gastric cancer by pharmacoendoscopy. 今泉弘,大井田正人,小泉和三郎,日比謙一,菅野聡,山縣さゆり,中井久雄,近藤一英,石井圭太,田辺聡,横山靖,三橋利温,西元寺克礼(内),嶋尾仁, 三重野寛喜,比企能樹(外): 1st International Gastric Cancer Congress (95.03.31), 京都.

592. [学会(国際)] (ポスター講演) A randomized trial investigating two cisplatin (P) dosage schedules combined 5'DFUR(D) and mitomycin C (M) for advanced gastric cancer (AGC). Kurihara, M.,Hasegawa, K.,Satoh, A.,小泉和三郎,西元寺克礼(内),Chonan, A.,Inoue, S.,Kubo, Y.,Maekawa, R.,Iwasaki, R.,Fukuyama, Y.,Ishikawa, Y.,Miyoshi, K.,Yasutake, K.,Hayakawa, M.(Japan Advanced Cancer Study Group): American Society of Clinical Oncology (95.05.20), Los Angeles, Am. Soc. Clin. Oncol., 14: 214, 1995.

593. [学会(全国)] (教育講演) 大腸癌の検診−内視鏡の手技の工夫と読み. 勝又伴栄(内): 第81回日本消化器病学会総会 (95.05.10), 横浜, 日本消化器病学会雑誌, 92(臨増): 729〜730, 1995.

594. [学会(全国)] (教育講演) アミロイドーシスの1例. 五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典,佐田美和(内): 第50回日本消化器内視鏡学会総会ランチョンセミナー (95.09.29), 東京.

595. [学会(全国)] (シンポジウム等) 上部消化管出血の治療. 西元寺克礼,田辺聡,横山靖,小泉和三郎,大井田正人(内): 第24回日本医学会総会 (95.04.07), 名古屋, 講演要旨, p.221, 1995.

596. [学会(全国)] (シンポジウム等) 消化器内視鏡の進歩, 超音波内視鏡. 木田光広(内): 第50回日本消化器内視鏡学会総会 (95.09.28〜30), 東京, 日本消化器内視鏡学会雑誌, 37(7): 16, 1995.

597. [学会(全国)] (シンポジウム等) 上部消化管出血に対する内視鏡的止血法の限界. 田辺聡,西元寺克礼(内): 第50回日本消化器内視鏡学会総会 (95.09.29), 東京.

598. [学会(全国)] (シンポジウム等) Present situation of endoscopic therapy for esophago-gastric varices: Indication of EIS and EVL, and selection of patients. 国分茂博,西元寺克礼(内): 第50回日本消化器内視鏡学会総会 (95.09.29), 東京.

599. [学会(全国)] (シンポジウム等) 小腸出血の診断手順. 五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典,西元寺克礼(内): 第37回日本消化器病学会大会 (95.11.11), 名古屋.

600. [学会(全国)] (ワークショップ) 胃癌の集学的治療, 切除不能進行胃癌に対する Neoadjuvant chemotherapyの検討. 小泉和三郎(内): 第81回日本消化器病学会総会 (95.05.09), 横浜.

601. [学会(全国)] (ワークショップ) NSAIDs起因性下部消化管病変の検討. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 第81回日本消化器病学会総会 (95.05.09), 横浜.

602. [学会(全国)] (ワークショップ) 切除不能進行胃癌に対する無作為化比較試験非登録症例の追跡調査. 島田安博,大津敦,兵頭一之介,小泉和三郎(内),関茂樹,斉藤博,坂田優,山道昇,下山正徳(JCOG胃癌内科グループ): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.20), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 100, 1995.

603. [学会(全国)] (ワークショップ) 細径超音波プローブ(USP)による胃悪性疾患の診断. 木田光広,西元寺克礼(内): 第50回日本消化器内視鏡学会総会 (95.09.28〜30), 東京, 日本消化器内視鏡学会雑誌, 37(7): 24, 1995.

604. [学会(全国)] (一般講演) Ligating device使用による内視鏡的胃粘膜切除術−確実性ある手技と安全性確立のための基礎研究−. 本橋修,佐野秀弥(内),高木精一,大庭堅太郎,幾世橋篤,大川伸一,玉井拙夫(神奈川県立がんセン): 第81回日本消化器病学会総会 (95.05.10), 横浜.

605. [学会(全国)] (一般講演) Pharamacoendoscopyにより治癒判定をおこなった胃潰瘍の再発に関する検討. 今泉弘,大井田正人,日比謙一,菅野聡,林弘美,山縣さゆり,中井久雄,近藤一英,石井圭太,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,勝又伴栄,西元寺克 礼(内): 第49回日本消化器内視鏡学会総会 (95.05.11), 横浜, 講演予報集, p.252, 1995.

606. [学会(全国)] (一般講演) Diabetic Foot自験 60例の臨床的検討−再発例の検討を含めて−. 平井法博,黒原麻子,松岡幹雄,岡村淳,金森晃,的場清和,矢島義忠(内): 第38回日本糖尿病学会年次学術集会 (95.05.26), 大宮, 糖尿病, 38(Suppl.): 164, 1995.

607. [学会(全国)] (一般講演) 自然発症U型糖尿病ラット(OLETF)における糖尿病性腎障害とメイラード反応後期生成物(AGE)の役割. 藤田芳邦(内),中村国衛(分生),金森晃,的場清和,矢島義忠(内),小林弘行(浅井ゲルマニウム研): 第38回日本糖尿病学会年次学術集会 (95.05.26), 大宮, 糖尿病, 38(Suppl.): 341, 1995.

608. [学会(全国)] (一般講演) 正常血圧・正常アルブミン尿 IDDMに対する ACE阻害剤長期投与の糖尿病性腎症一次予防に関する検討. 的場清和,中嶋真一,田中啓司A,梅沢慎一,大和田里香,金森晃,馬場恒春,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第38回日本糖尿病学会年次学術集会 (95.05.26), 大宮, 糖尿病, 38(Suppl.): 362, 1995.

609. [学会(全国)] (一般講演) 糖尿病性腎不全による二次性副甲状腺機能亢進症の特徴について−保存期維持透析期での検討−. 梅沢慎一,的場清和,金森晃,馬場恒春,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第38回日本糖尿病学会年次学術集会 (95.05.26), 大宮, 糖尿病, 38(Suppl.): 363, 1995.

610. [学会(全国)] (一般講演) 成人T細胞白血病ウイルスT型感染細胞株 MT-2のC型肝炎ウイルス感染に対する高感受性. 加藤宣之,中沢貴秀(内),水谷哲也,下遠野邦忠(国立がんセン): 第31回日本肝臓学会総会 (95.07.21), 福岡, 肝臓, 36(Suppl.): 146, 1995.

611. [学会(全国)] (一般講演) 超音波カラードップラー断層法による EIS及び BRTO前後の効果判定の検討. 松田摩也,国分茂博,伊藤均,浅野朗,高田雅博,松本偉男,西元寺克礼(内),遠藤高,磯部義憲(放): 第2回日本門脈圧亢進症学会 (95.09.14), 横浜.

612. [学会(全国)] (一般講演) 切除不能進行胃癌に対する 5FU,MMC,CDDP(CFMP)療法の検討(第2報). 小泉和三郎,近藤一英,田辺聡,中井久雄,荒川丈夫,佐田美和,今泉弘,横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.20), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 132, 1995.

613. [学会(全国)] (一般講演) Cisplatin投与時の悪心嘔吐に対する利吐剤 Dolasetron前期第U相試験. 加藤俊幸,栗原稔,小越和栄,幸田隆彦,福山悦男,鈴木紀彰,西元寺克礼,小泉和三郎(内),篠井格,久保保彦,野口秀哉: 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.20), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 225, 1995.

614. [学会(全国)] (一般講演) 切除不能進行胃がんに対する MTX-5FU時間差療法の第U相試験−JCOG Trial−. 山道昇,白尾国昭,兵頭一之介,小泉和三郎(内),関茂樹,河合公三,今村哲理,本間久登,大津敦,向井俊一,島田安博,下山正徳(JCOG胃がん内科グ ループ): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.20), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 305, 1995.

615. [学会(全国)] (一般講演) 胃癌化学療法の好中球減少症に対する KRN8601の有用性に関する研究. 朝村光雄,栗原稔,加藤俊幸,久保保彦,中川孝人,安武晃一,大久保俊治,福山悦男,秋谷寿一,早川誠,金丸龍之介,稲田育男,石川邦嗣,長谷川浩一,赤 沢修吾,小泉和三郎(内),篠井格,菊地寛昭,狩野敦(JCOG胃がん内科グループ): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.20), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 515, 1995.

616. [学会(全国)] (一般講演) EVLの治療効果と血行動態. 浅野朗,国分茂博,村上匡人,松田摩也,高田雅博,松本偉男,西元寺克礼(内),遠藤高,西巻博,磯部義憲(放): 第50回日本消化器内視鏡学会総会 (95.09.28), 東京.

617. [学会(全国)] (一般講演) 赤外線電子内視鏡における反射率の経時的測定. 日比謙一,田辺聡,小泉和三郎,菅野聡,近藤一英,中井久雄,今泉弘,横山靖,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内),三重野寛喜,比企能樹(外),上 杉秀永,岡安勲(病理): 第50回日本消化器内視鏡学会総会 (95.09.28), 東京.

618. [学会(全国)] (一般講演) 十二指腸第2部出血性病変の検討. 佐伯威男,田辺聡,日比謙一,中井久雄,菅野聡,近藤一英,今泉弘,木田光広,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内),比企能樹 (外),三富弘之,岡安勲(病理): 第50回日本消化器内視鏡学会総会 (95.09.28), 東京.

619. [学会(全国)] (一般講演) レーザー光投影式3次元計測内視鏡への試み(第1報). 菅野聡,大井田正人,日比謙一,山縣さゆり,中井久雄,近藤一英,今泉弘,田辺聡,木田光広,小泉和三郎,三橋利温,勝又伴栄,西元寺克礼(内),加藤知 孝,羽石秀昭,三宅洋一: 第50回日本消化器内視鏡学会総会 (95.09.29), 東京.

620. [学会(全国)] (一般講演) 高プロラクチン血症を伴った射精障害症例の治療経験. 松下知彦,馬場克幸,矢島通孝,岩本晃明,長田尚夫(聖マリ医大),宋成浩,横山英二(泌),金森晃,矢島義忠(内): 日本性機能学会 (95.09.30), 福岡.

621. [学会(全国)] (一般講演) 潰瘍性大腸炎の緩解維持療法における SASP長期投与の有用性の検討. 五十嵐正広,勝又伴栄(内): 第50回大腸肛門病学会総会 (95.10.20), 東京.

622. [学会(全国)] (一般講演) 成人T細胞白血病ウイルスT型感染 MT-2細胞におけるC型肝炎ウイルスの複製. 加藤宣之,中沢貴秀(内),水谷哲也,池田正徳,杉山和夫,下遠野邦忠(国立がんセン): 第43回日本ウイルス学会 (95.10.31), 岡山.

623. [学会(全国)] (一般講演) 加齢および酸分泌抑制に伴う胃粘液の変動−ヒト胃生検試料を用いたヘキソサミン分別定量法による検討−. 小室裕一(内),石原和彦(化学),堀田恭子(生化),西元寺克礼(内): 第37回日本消化器病学会大会 (95.11.09), 名古屋, 日本消化器病学会雑誌, 92: 1617, 1995.

624. [学会(全国)] (一般講演) 抗Helicobacter pylori-IgG抗体測定を用いた胃十二指腸病変の Helicobacter pylori診断についての検討. 石川主税(内),山田義也,屠聿揚,門馬久美子,榊信広(都立駒込病院),荒川丈夫(内): 第37回日本消化器病学会大会, 第6回Helicobacter pylori感染の診断法確立に関する研究会 (95.11.09), 名古屋, 日本消化器病学会雑誌, 92: 1673, 1995.

625. [学会(全国)] (一般講演) 逆流性食道炎(重症型)の治療と経過についての検討. 玉井拙夫,大川伸一,本橋修,高木精一,佐野秀弥(内),宮川薫,幾世橋篤,多羅尾和郎,狭間田伸介,青山法夫,小泉博義(神奈川県立がんセン): 第37回日本消化器病学会大会 (95.11.10), 名古屋.

626. [学会(全国)] (一般講演) Helicobacter pylori除菌指標としての血清抗体価測定の指標−4種キットによる検討−. 今泉弘,小泉和三郎,田辺聡,日比謙一,中井久雄,近藤一英,木田光広,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内): 第37回日本消化器病学会大会 (95.11.11), 名古屋.

627. [学会(全国)] (一般講演) 1万倍エピネフリン局注併用内視鏡的止血術の検討. 白崎敬二(内),平田光博,滝島常雅,杉本勝彦,相馬一亥,大和田隆(救命),近藤一英,田辺聡,西元寺克礼(内): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15〜17), 福岡.

628. [学会(全国)] (一般講演) ヒト培養細胞系におけるC型肝炎ウイルスの複製. 加藤宣之,水谷哲也,池田正徳,中沢貴秀(内),杉山和夫,下遠野邦忠(国立がんセン): 第18回日本分子生物学会年会 (95.12.06), 名古屋.

629. [学会(全国)] (一般講演) 軽度の肝機能異常にとどまる抗ミトコンドリア抗体陽性例について. 鹿間伸明,渡部幸夫,山城一郎,伊藤かおる,清水弘仁,中村陽子,井出哲,石井圭太(内),阿部明郎,浅尾武士(国立相模原病院)): 日本成人病学会 (96.01.15), 東京.

630. [学会(全国)] (ポスター講演) Vp3肝細胞癌症例の食道胃静脈瘤に対する内視鏡的治療の検討: EISと EVLの対比. 横山薫,国分茂博,吉村まや子,村上匡人,松田摩也,土橋健,高田雅博,斉藤俊司,松本偉男,佐藤正樹,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第49回日本消化器内視鏡学会総会 (95.05.10), 横浜.

631. [学会(全国)] (ポスター講演) Helicobacter pylori除菌療法前後における血清ペプシノーゲン値の検討. 田辺聡,小泉和三郎,日比謙一,石井圭太,今泉弘,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内),上杉秀永,三富弘之(病理): 第81回日本消化器病学会総会 (95.05.10), 横浜, 日本消化器病学会雑誌, 92(臨増): 501, 1995.

632. [学会(全国)] (ポスター講演) 陥凹型早期胃癌の浸潤範囲所見の検討−特に診断限界と今後の対応について−. 菅野聡,大井田正人,日比謙一,山縣さゆり,中井久雄,近藤一英,石井圭太,今泉弘,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,三橋利温,勝又伴栄,西元寺克礼 (内),嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹(外),上杉秀永(病理): 第49回日本消化器内視鏡学会総会 (95.05.11), 横浜.

633. [学会(全国)] (ポスター講演) 頭頚部癌に重複した上部消化器癌の検討. 大庭堅太郎,本橋修,佐野秀弥(内),高木精一,幾世橋篤,宮川薫,大川伸一,玉井拙夫,多羅尾和郎(神奈川県立がんセン): 第81回日本消化器病学会総会 (95.05.12), 横浜.

634. [学会(全国)] (ポスター講演) 50歳以上発症, 潰瘍性大腸炎の検討. 佐田美和,五十嵐正広,内藤吉隆,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 第81回日本消化器病学会総会 (95.05.12), 横浜, 日本消化器病学会雑誌, 92(臨増): 63〜64, 1995.

635. [学会(全国)] (ポスター講演) 糖尿病患者における民間療法の実態−アンケート調査による検討−. 金森晃,平井法博,黒原麻子,中嶋真一,田中啓司A,梅沢慎一,馬場恒春,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第38回日本糖尿病学会年次学術集会 (95.05.24), 大宮, 糖尿病, 38(Suppl.): 203, 1995.

636. [学会(全国)] (ポスター講演) 糖尿病性腎不全血液透析患者の自律神経機能の検討−非糖尿病性腎不全血液透析患者との比較検討−. 中嶋真一,的場清和,田中啓司A,梅沢慎一,金森晃一,馬場恒春,藤田芳邦,矢島義忠(内),小林直之,吉田煦(さがみ循環器クリニック): 第38回日本糖尿病学会年次学術集会 (95.05.26), 大宮, 糖尿病, 38(Suppl.): 379, 1995.

637. [学会(全国)] (ポスター講演) 糖尿病食事療法の効果と食事指導の県警関係−長期経過観察 NIDDM症例における検討. 本宮哲也,神康之,吉田洋美,西川洋子(内),高林洋一,北村信一(向島病院): 第38回日本糖尿病学会年次学術集会 (95.05.26), 大宮, 糖尿病, 38(Suppl.): 389, 1995.

638. [学会(全国)] (ポスター講演) 5-HT2受容体拮抗薬 Sarpogrelateのラット培養腎糸球体メサンギウム細胞に対する効果. 金森晃,的場清和,中嶋真一,梅沢慎一,矢島義忠(内): 第68回日本内分泌学会学術総会 (95.06.03), 東京, 日本内分泌学会雑誌, 71(3): 490, 1995.

639. [学会(全国)] (ポスター講演) 糖尿病性腎不全における二次性副甲状腺機能亢進症の特徴−透析導入期および維持透析期における検討−. 梅沢慎一,金森晃,中嶋真一,的場清和,矢島義忠(内): 第68回日本内分泌学会学術総会 (95.06.03), 東京, 日本内分泌学会雑誌, 71(3): 522, 1995.

640. [学会(全国)] (ポスター講演) 新しく確立したW型コラーゲン測定法によるC型慢性肝炎インターフェロン療法の評価. 斉藤俊司,渋谷明隆,竹内敦子,浅野朗,土橋健,中沢貴秀,佐藤正樹,松本偉男,村上匡人,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第31回日本肝臓学会総会 (95.07.21), 福岡, 肝臓, 36(Suppl.): 167, 1995.

641. [学会(全国)] (ポスター講演) 原発性胆汁性肝硬変(PBC)における nuclear envelope抗体. 小野塚靖(川崎中央病院),柴田実(都立荏原病院),川口直美,寺内一三(川崎中央病院),宮川浩,阿部和裕,菊地健太郎,賀古眞(帝京大),渋谷明隆 (内),岡裕爾(日立総合病院),宮地清光(慶宮医院),上野幸久(川崎中央病院): 第31回日本肝臓学会総会 (95.07.21), 福岡, 肝臓, 36(Suppl.): 183, 1995.

642. [学会(全国)] (ポスター講演) 原発性胆汁性肝硬変(PBC)の血清診断における M2抗体新測定法の有用性. 柴田実(都立荏原病院),小野塚靖,川口直美(川崎中央病院),宮川浩,阿部和裕,賀古眞(帝京大),渋谷明隆(内),岡裕爾(日立総合病院),宮地清光 (慶宮医院),上野幸久(川崎中央病院): 第31回日本肝臓学会総会 (95.07.21), 福岡, 肝臓, 36(Suppl.): 184, 1995.

643. [学会(全国)] (ポスター講演) PBCにおける抗セントロメア抗体(ACA)の頻度とその意義. 阿部和裕,宮川浩,菊地健太郎,賀古眞(帝京大),柴田実(都立荏原病院),渋谷明隆(内),岡裕爾(日立総合病院),小野塚靖,川口直美,上野幸久(川 崎中央病院),宮地清光(慶宮医院): 第31回日本肝臓学会総会 (95.07.21), 福岡, 肝臓, 36(Suppl.): 184, 1995.

644. [学会(全国)] (ポスター講演) PBCにおける IgM Class抗 PDH抗体の意義. 宮川浩,阿部和裕,菊地健太郎,賀古眞(帝京大),柴田実(都立荏原病院),渋谷明隆(内),岡裕爾(日立総合病院),小野塚靖,川口直美,上野幸久(川 崎中央病院),宮地清光(慶宮医院): 第31回日本肝臓学会総会 (95.07.21), 福岡, 肝臓, 36(Suppl.): 185, 1995.

645. [学会(全国)] (ポスター講演) Hemodynamics of blood drainage route and the therapy in solitary gastric varices. 国分茂博,村上匡人,松田摩也,土橋健,高田雅博,松本偉男,佐藤正樹,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第31回日本肝臓学会総会 (95.07.22), 福岡.

646. [学会(全国)] (ポスター講演) 孤立性胃静脈瘤の排出路血行動態とその治療法. 国分茂博,村上匡人,松田摩也,土橋健,高田雅博,松本偉男,佐藤正樹,渋谷明隆,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第31回日本肝臓学会総会 (95.07.22), 福岡, 肝臓, 36(Suppl.): 296, 1995.

647. [学会(全国)] (ポスター講演) びまん浸潤性胃癌に対する化学療法の原発巣効果判定と予後. 近藤一英,小泉和三郎,今泉弘,田辺聡,坂口哲章,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.21), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 474, 1995.

648. [学会(全国)] (ポスター講演) CDDP+5'-DFURが有効であった胃癌転移による癌性リンパ管症の1例. 田辺聡,小泉和三郎,永見明生,近藤一英,日比謙一,今泉弘,横山靖,大井田正人,三橋利温,西元寺克礼(内): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.21), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 477, 1995.

649. [学会(全国)] (ポスター講演) Ligating deviceを使用した内視鏡的胃粘膜脱落手技(EML)−確実性ある手技と安全性確立のための基礎研究−. 本橋修,佐野秀弥(内),高木精一,大庭堅太郎,幾世橋篤(神奈川県立がんセン): 第50回日本消化器内視鏡学会総会 (95.09.28), 東京.

650. [学会(全国)] (ポスター講演) クローン病の緩解維持における成分栄養剤と半消化態栄養剤を用いた在宅経腸栄養法の比較検討. 小林清典,勝又伴栄,高橋裕之,五十嵐正広,西元寺克礼(内): 第37回日本消化器病学会大会 (95.11.10), 名古屋, 日本消化器病学会雑誌, 92: 1632, 1995.

651. [学会(全国)] (ポスター講演) 原発性胆汁性肝硬変(PBC)における抗セントロメア抗体(ACA)の頻度と意義. 小沼貴子,阿部和裕,宮川裕,賀古眞(帝京大),柴田実(都立荏原病院),渋谷明隆(内),小野塚靖,川口直美,上野幸久(川崎中央病院): 第42回日本臨床病理学会総会 (95.11.17), 宇都宮, 臨床病理, 43(補): 248, 1995.

652. [学会(全国)] (ポスター講演) 原発性胆汁性肝硬変(PBC)におけるIgM型抗PDH抗体測定の意義および新しい抗M2抗体測定の開発. 渋谷明隆,竹内敦子(内),柴田実(都立荏原病院),宮川裕,阿部和裕,菊池健太郎,賀古眞,小沼貴子(帝京大),宮地清光(慶宮医院),小野塚靖,川口 直美,上野幸久(川崎中央病院): 第42回日本臨床病理学会総会 (95.11.17), 宇都宮, 臨床病理, 43(補): 251, 1995.

653. [学会(地方)] (特別講演) 門脈圧亢進症の治療−EIS, EVLを中心に−. 国分茂博(内): 神奈川県内科医学会第22回臨床医学研修講座 (95.07.02), 相模原.

654. [学会(地方)] (教育講演) 大腸内視鏡挿入法−コロノスコピー挿入の問題点と克服−. 五十嵐正広(内): 第6回日本消化器内視鏡学会関東セミナー (95.06.03), 横浜.

655. [学会(地方)] (教育講演) 上部消化管出血に対する内視鏡治療(除食道静脈瘤)−ヒータープローブ法について−. 田辺聡(内): 第6回日本消化器内視鏡学会関東セミナー (95.06.03), 横浜.

656. [学会(地方)] (教育講演) 炎症性腸疾患の診断と治療. 五十嵐正広(内): 第7回日本消化器内視鏡学会関東セミナー (96.02.11), 筑波.

657. [学会(地方)] (教育講演) EMRと大腸腫瘍の微細診断. 五十嵐正広(内): 第7回日本消化器内視鏡学会甲信越セミナー (96.02.25), 新潟.

658. [学会(地方)] (シンポジウム等) 大腸sm癌の超音波内視鏡診断. 小林清典,勝又伴栄(内): 第61回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.12.08〜09), 東京, 予報集, p.32, 1995.

659. [学会(地方)] (一般講演) AFPの著明な上昇を来した慢性B型肝炎の1症例. 谷川一志,外山久太郎,山崎好喜,梁広,日高央,竹吉由加志,渡辺隆司,本間二郎,野登誠,高田一太郎,金山正明(内): 第234回日本消化器病学会関東地方会 (95.05.20), 東京.

660. [学会(地方)] (一般講演) PPI投与により症状の改善をみた Menetrier病の1例. 永見明生,田辺聡,小泉和三郎,竹沢美代子,日比謙一,今泉弘,横山靖,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内),三富弘之(病理),石川章,橘田輝雄 (伊勢原協同病院): 第234回日本消化器病学会関東地方会 (95.05.20), 東京.

661. [学会(地方)] (一般講演) 小腸原発悪性神経鞘腫の1例. 大庭堅太郎,本橋修,佐野秀弥(内),高木精一,幾世橋篤,蓮尾公篤,赤池信,杉政征夫,武宮省治,亀田陽一: 第234回日本消化器病学会関東地方会 (95.05.20), 東京.

662. [学会(地方)] (一般講演) 放射線療法により原発巣の消失をみた脳転移を伴う胸腺癌と思われる1部検討. 谷川一志,外山久太郎,梁広,菅野聡,山崎好喜(内),熊健,長嶋洋治(平塚共済病院): 第437回日本内科学会関東地方会 (95.06.10), 筑波.

663. [学会(地方)] (一般講演) 内視鏡的に止血しえた十二指腸憩室出血の1例. 稲村陽子,大井田正人,菅野聡,日比謙一,近藤一英,今泉弘,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,西元寺克礼,西山直久(内): 第60回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.06.16), 東京.

664. [学会(地方)] (一般講演) SO-EVIS (Shunt Occuluded-Endoscopic Varicealography during Injection Sclerotherapy)が有用であった胃静脈瘤の1例. 前川公男,国分茂博,小島洋二,竹田薫,真玉寿美生,西元寺克礼(内): 第60回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.06.16), 東京.

665. [学会(地方)] (一般講演) 原発性アミロイドーシスの1例. 佐田美和,内藤吉隆,五十嵐正広,佐伯威男,勝又伴栄,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 第60回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.06.16), 東京, プログラム, p.12, 1995.

666. [学会(地方)] (一般講演) Strip biopsyにより診断した胃 RLHの2例. 鈴木秀明,白土一人,堂森興一郎,斉藤真理,高谷育男,沼田和司,松岡幹雄(内),赤羽久昌(横須賀共済病院): 第60回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.06.16), 東京, 講演予報集, p.68, 1995.

667. [学会(地方)] (一般講演) 高血圧性心疾患を先行として DCM様変化を呈し, 冠小動脈の A-V shuntが示された1例. 山崎好喜,小阪博文,布川慎一郎,森田秀人,武山治久,村松準(内),桑尾定仁(病理): 第156回日本循環器学会関東甲信越地方会 (95.07.00), 千葉.

668. [学会(地方)] (一般講演) S状結腸癌を合併した Cronkhite-Canada症候群の1例. 田中博志,小野弘二,木村京子(内),松木茂樹,橘田輝雄,中安邦夫,別所隆(伊勢原協同病院): 第235回日本消化器病学会関東支部例会 (95.07.29), 東京.

669. [学会(地方)] (一般講演) 食道アニサキス症の1例. 梁広,外山久太郎,武山治久,山崎好喜(内),谷川一志,竹吉由加志,渡辺隆司,渡辺清治,本間二郎,野登誠,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第235回日本消化器病学会関東支部例会 (95.07.29), 東京.

670. [学会(地方)] (一般講演) 特発性血小板減少性紫斑病を合併した若年発症自己免疫性肝炎の1例. 美原静香,渋谷明隆,浅野朗,土橋健,中沢貴秀,松本偉男,国分茂博,西元寺克礼(内): 第235回日本消化器病学会関東支部例会 (95.07.29), 東京.

671. [学会(地方)] (一般講演) 広範な大腸狭窄(microcolon)を呈したクローン病の1例. 堂森興一郎,高橋裕之,小林清典,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内),大谷剛正(外),三富弘之(病理): 第236回日本消化器病学会関東支部例会 (95.09.02), 横浜.

672. [学会(地方)] (一般講演) 腫瘤形成性膵炎と膵癌の鑑別が困難であった2症例. 高谷育男,林田浩明,孟玲子,鈴木秀明,中村三郎,松岡幹雄(内),山口孝治,赤羽久昌(横須賀共済病院): 第236回日本消化器病学会関東支部例会 (95.09.02), 横浜.

673. [学会(地方)] (一般講演) 長期生存し得た食道小細胞癌の1例. 荒木正雄,石井圭太,鹿間伸明,伊藤かおる,清水弘仁,中村陽子,嶋沢裕,井手哲,渡部幸夫,阿部明郎,浅尾武士(国立相模原病院),小泉和三郎,三橋利 温,西元寺克礼(内): 第236回日本消化器病学会関東支部例会 (95.09.02), 横浜.

674. [学会(地方)] (一般講演) 薬剤性肝障害との鑑別が困難であった原発性胆汁性肝硬変の1例. 小野弘二,田中博志,木村京子,松木茂樹,橘田輝雄(内),長村義之(伊勢原協同病院): 第236回日本消化器病学会関東支部例会 (95.09.02), 横浜.

675. [学会(地方)] (一般講演) 肝原発カルチノイド腫瘍の1例. 山崎いづみ,松本偉男,浅野朗,土橋健,中沢貴秀,渋谷明隆,国分茂博,西元寺克礼(内),三富弘之,岡安勲(病理): 第236回日本消化器病学会関東支部例会 (95.09.02), 横浜.

676. [学会(地方)] (一般講演) びまん性粘膜下異所腺を伴ったUc型早期胃癌の1例. 大庭堅太郎,幾世橋篤,本橋修,佐野秀弥(内),高木精一,円谷彰,小林理,西連寺勲,本橋久彦(神奈川県立がんセン): 第236回日本消化器病学会関東支部例会 (95.09.02), 横浜.

677. [学会(地方)] (一般講演) 集団検診により発見された Cronkhite-Canada症候群の1例. 関谷秀子,斉藤俊司,大石環,四宮由美子,西山和男,坂口哲章(内),増田英明,依田敏,今村清子,佐島敬清,山川有子,毛利忍,中村宣生(横浜市立市民 病院): 第236回日本消化器病学会関東支部例会 (95.09.02), 横浜, 抄録集, p.11, 1995.

678. [学会(地方)] (一般講演) 自己免疫性甲状腺疾患における抗サイログロブリン抗体および抗サイロイドペルオキシターゼ抗体測定の臨床的意義. 梅沢慎一,金森晃,中嶋真一,藤井英,田中啓司A,平井法博,馬場恒春,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第21回北里医学会総会 (95.10.21), 相模原, 北里医学, 25(6): 596, 1995.

679. [学会(地方)] (一般講演) 透頂香ういらうRによる薬剤性肝障害の1例. 梁広,外山久太郎,山崎好喜,谷川一志,竹吉由加志,渡辺隆司,渡辺清治,本間二郎(内),野登誠,那須義篤(平塚共済病院): 第441回日本内科学会関東地方会 (95.11.12), 東京.

680. [学会(地方)] (一般講演) 食道アニサキス症の1例. 梁広,外山久太郎,武山治久,山崎好喜,谷川一志,竹吉由加志,渡辺隆司,渡辺清治,本間二郎(内),野登誠,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第441回日本内科学会関東地方会 (95.11.12), 東京.

681. [学会(地方)] (一般講演) 内視鏡観察を行った腸重積症例の検討. 横山薫,五十嵐正広,堂森興一郎,高橋裕之,日高央,小林清典,勝又伴栄,西元寺克礼(内): 第28回神奈川県消化器病医学会総会 (95.12.02), 相模原.

682. [学会(地方)] (一般講演) 診断に苦慮した潰瘍性大腸炎の1例. 竹吉由加志,外山久太郎,梁広,山崎好喜,谷川一志,渡辺清治,渡辺隆司,本間二郎(内),野登誠,高田一太郎(平塚共済病院): 第28回神奈川県消化器病医学会総会 (95.12.02), 相模原.

683. [学会(地方)] (一般講演) 腹壁瘢痕ヘルニア部に出現した難治性腹壁静脈瘤出血への B-RTOによる治療. 若林健司,真玉寿美生,横山薫(内): 第28回神奈川県消化器病医学会総会 (95.12.02), 相模原.

684. [学会(地方)] (一般講演) シアノアクリレートによる硬化療法が奏効した胃静脈瘤破裂の1例. 田中正顕,川端嗣子,林田浩明,孟玲子,鈴木秀明,高谷育男,中村三郎(横須賀共済病院),松岡幹雄(内): 第28回神奈川県消化器病医学会総会 (95.12.02), 相模原.

685. [学会(地方)] (一般講演) 経過観察中に癌化した胃ポリープの1例. 朴勝春,小泉和三郎,近藤一英,今泉弘,田辺聡,木田光広,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内),三富弘之,岡安勲(病理): 第28回神奈川県消化器病医学会総会 (95.12.02), 相模原.

686. [学会(地方)] (一般講演) 消化管・腹膜・後腹膜の皮上皮性悪性腫瘍の臨床病理学的検討. 大庭堅太郎,佐野秀弥,本橋修(内),高木精一,幾世橋篤(神奈川県立がんセン): 第28回神奈川県消化器病医学会総会 (95.12.02), 相模原.

687. [学会(地方)] (一般講演) TAEにて止血し得たC型肝硬変合併十二指腸 Dieulafoy潰瘍の1例. 今井勝,田中康文,松倉徳江(内),福西康夫,上水良,片桐次郎,河野誠,志沢喜久,若林雅人(相模原協同病院): 第61回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.12.08〜09), 東京.

688. [学会(地方)] (一般講演) 大腸早期癌の治療法選択における粘膜下局注法の有用性. 高橋裕之,小林清典,横山薫,堂森興一郎,五十嵐正広,勝又伴栄,西元寺克礼(内),大谷剛正(外),岡安勲(病理): 第61回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.12.08〜09), 東京.

689. [学会(地方)] (一般講演) 潰瘍瘢痕を伴ったUc型早期胃癌の内視鏡的診断の検討. 小沢広,榊信広,門馬久美子,門前幸志郎,大森敏秀,荒川丈夫,屠聿揚,神沢輝実,石川主税(内),山田義也,江川直人,加藤裕昭,伊沢友明,石渡淳一 (都立駒込病院): 第61回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.12.08〜09), 東京.

690. [学会(地方)] (一般講演) 閉塞性黄疸を呈した十二指腸悪性リンパ腫の1例. 林田浩明,鈴木秀明,孟玲子,高谷育男,中村三郎,松岡幹雄(横須賀共済病院): 第61回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.12.08〜09), 東京.

691. [学会(地方)] (一般講演) 20 MHz超音波内視鏡 (XGF-UM20)の使用経験. 松田摩也,木田光広,柴康彦,菅野聡,近藤一英,今泉弘,小林清典,田辺聡,山田至人,坂口哲章,野登誠,小泉和三郎,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼 (内),三重野寛喜(外): 第61回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.12.08〜09), 東京.

692. [学会(地方)] (一般講演) Dieulafoy様潰瘍からの出血を契機に診断されたUc型早期胃癌の1例. 益子美穂,今泉弘,日比謙一,菅野聡,近藤一英,田辺聡,木田光広,小泉和三郎,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内): 第61回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.12.08〜09), 東京.

693. [学会(地方)] (一般講演) 広範な back wash ileitisを伴った潰瘍性大腸炎の1例. 横山薫,勝又伴栄,五十嵐正広,村上幸太郎,日高央,小林清典,西元寺克礼(内),三富弘之(病理): 第61回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.12.08〜09), 東京.

694. [学会(地方)] (一般講演) 発症後11年目に直腸癌を合併した潰瘍性大腸炎(UC)の1例. 本間二郎,外山久太郎,武山治久,梁広,山崎好喜,谷川一志,渡辺清治,竹吉由加志,渡辺隆司,野登誠,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院),五十嵐正 広(内),井原厚(外),三富弘之(病理): 第61回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.12.08〜09), 東京, 予稿集, p.67, 1995.

695. [学会(地方)] (一般講演) 胆膵疾患に対する超音波プローブの有用性. 木田光広,柴康彦,松田摩也,菅野聡,近藤一英,今泉弘,野登誠,前川公男,山田至人,坂口哲章,大井田正人,西元寺克礼(内),吉田宗紀,比企能樹 (外),上杉秀永,三富弘之,岡安勲(病理): 第61回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.12.08〜09), 東京, 予報集, p.58, 1995.

696. [学会(地方)] (一般講演) 3次元超音波プローブ 3D-USPの使用経験. 菅野聡,木田光広,柴康彦,松田摩也,近藤一英,今泉弘,小林清典,田辺聡,山田至人,坂口哲章,野登誠,小泉和三郎,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼 (内),三重野寛喜,比企能樹(外),上杉秀永,三富弘之,岡安勲(病理): 第61回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.12.08〜09), 東京, 予報集, p.66, 1995.

697. [学会(地方)] (一般講演) Bence-Jones蛋白尿診断 15年後に骨髄腫に進展した1例と腎障害(浮腫)を契機に診断された骨髄腫(BJP-κ)の同胞例. 山崎好喜,外山久太郎,森田秀人,日高央,武山治久,梁広,小阪博文,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第442回日本内科学会関東地方会 (95.12.09), 横浜.

698. [学会(地方)] (一般講演) 早期十二指腸癌・大腸重複癌の1治験例. 谷川一志,外山久太郎,山崎好喜,竹吉由加志,渡辺隆司,渡辺清治,本間二郎(内),野登誠,中沢秀昭,長島洋治(平塚共済病院): 第442回日本内科学会関東地方会 (95.12.09), 横浜.

699. [学会(地方)] (一般講演) 救命し得た EBVによる劇症肝炎の1例. 佐伯威男,中沢貴秀,野口聡子,松本偉男,渋谷明隆,国分茂博,西元寺克礼(内),和田知益(臨病理): 第237回日本消化器病学会関東支部例会 (95.12.09), 大宮.

700. [学会(地方)] (一般講演) 急性代謝失調で発症した NIDDMの臨床的特徴. 田中啓司A,金森晃,中嶋真一,梅沢慎一,平井法博,馬場恒春,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第33回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (96.01.27), 横浜.

701. [学会(地方)] (一般講演) 日本人糖尿病患者におけるアンジオテンシン変換酵素(ACE)遺伝子多型と蛋白尿との関連. 中嶋真一,馬場恒春,的場清和,田中啓司A,梅沢慎一,平井法博,神康之,金森晃,藤田芳邦,矢島義忠(内),斉藤真希(生物化学系): 第33回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (96.01.27), 横浜.

702. [学会(地方)] (一般講演) ステロイド療法により下痢, 低蛋白血症の改善とポリープの減少をみた多発性大腸ポリープの1例. 渡辺清治,外山久太郎,武山治久,山崎好喜,谷川一志,竹吉由加志,渡辺隆司,本間二郎(内),野登誠,高田一太郎(平塚共済病院): 第443回日本内科学会関東地方会 (96.02.10), 東京.

703. [学会(地方)] (一般講演) Osler病の胃血管腫に対し赤外線内視鏡下ヒータープローブ法が有用であった1例. 横山薫,小泉和三郎,菅野聡,佐伯威男,日比謙一,近藤一英,今泉弘,田辺聡,木田光広,三橋利温,大井田正人,西元寺克礼(内): 第238回日本消化器病学会関東支部例会 (96.02.17), 東京.

704. [学会(地方)] (一般講演) 飲酒による黄疸を契機に診断された Budd-Chiari症候群と思われる稀な1例. 今井勝,田中康文,松倉徳江(内),片桐次郎,上水良,福西康夫,河野誠,志沢喜久,前山史朗,打越敏之(相模原協同病院): 第238回日本消化器病学会関東支部例会 (96.02.17), 東京.

705. [学会(地方)] (一般講演) 膵酵素阻害剤により発熱をきたした慢性膵炎の1例. 武山治久,本間二郎,外山久太郎,山崎好喜,梁広,谷川一志,竹吉由加志,渡辺清治,渡辺隆司(内),野登誠,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第238回日本消化器病学会関東支部例会 (96.02.17), 東京.

706. [学会(地方)] (一般講演) 特異な肝組織所見を呈した特発性門脈亢進症合併急性C型肝炎の1例. 清水知宏,中沢貴秀,渋谷明隆,土橋健,松本偉男,浅野朗,国分茂博,西元寺克礼(内): 第444回日本内科学会関東地方会 (96.03.09), 東京.

707. [学会(地方)] (ポスター講演) 門脈大循環シャントによる反復性肝性脳症を呈した多発性肝嚢胞の1例. 清水知宏,渋谷明隆,浅野朗,中沢貴秀,松本偉男,国分茂博,西元寺克礼(内),遠藤高,磯部義憲(放): 第30回日本肝臓学会東部会 (95.10.20), 横浜, 肝臓, 36(Suppl.2): 105, 1995.

708. [学会(地方)] (ポスター講演) 肝内門脈シャントによる反復性肝性脳症の1例. 稲村陽子,渋谷明隆,土橋健,国分茂博,西元寺克礼(内),松永敬二,遠藤高,磯部義憲(放): 第30回日本肝臓学会東部会 (95.10.20), 横浜, 肝臓, 36(Suppl.2): 106, 1995.

709. [学会(地方)] (ポスター講演) インターフェロン療法における著効例の血中ウイルス並びに肝組織の変化. 土橋健,渋谷明隆,浅野朗,中沢貴秀,松本偉男,国分茂博,西元寺克礼(内): 第30回日本肝臓学会東部会 (95.10.20), 横浜, 肝臓, 36(Suppl.2): 79, 1995.

710. [学会(地方)] (ポスター講演) 原発性胆汁性肝硬変の進行度と抗核抗体および抗セントロメア抗体. 柴田実(都立荏原病院),小野塚靖,上野幸久(川崎中央病院),川口直美,阿部和裕,宮川浩,賀古眞(帝京大),渋谷明隆(内),宮地清光(慶宮医院): 第30回日本肝臓学会東部会 (95.10.21), 横浜, 肝臓, 36(Suppl.2): 147, 1995.

711. [研究会(国際)] (一般講演) Reports on some cases treated with S-1. 小泉和三郎(内): Kick-off Meeting for the Phase I Study with S1 (96.03.19), アムステルダム.

712. [研究会(国際)] (ポスター講演) Radial type ultrasonic probe (20,12 MHz) for the pre-operative evaluation of gastric cancer. 木田光広,山田至人,坂口哲章,近藤一英,内藤吉隆,小林清典,野登誠,西元寺克礼(内): 10th International Symposium on Endoscopic Ultrasonography (95.10.25〜27), クリーブランド, Syllabus Book, p.26, 1995.

713. [研究会(国際)] (ポスター講演) Radial type ultrasonic probe (20,12 MHz) for the diagnosis of billio-pancreatic diseases. 木田光広,山田至人,坂口哲章,近藤一英,内藤吉隆,今泉弘,小林清典,野登誠,西元寺克礼(内): 10th International Symposium on Endoscopic Ultrasonography (95.10.25〜27), クリーブランド, Syllabus Book, p.6, 1995.

714. [研究会(全国)] (シンポジウム等) C型慢性肝炎 IFN著効例の組織学的寛解. 渋谷明隆(内): 第2回モレキュラシンポジウム (95.09.30), 宮崎.

715. [研究会(全国)] (一般講演) 内視鏡検査により発見された胃シュードテラノバ症の1例. 荒木正雄,石井圭太,吉村まや子,林田浩明,永見明生,三橋利温,西元寺克礼(内),中村健A(寄): 臨床寄生虫学会 (95.06.17), 東京, 臨床寄生虫研究会誌, 6(1): 172〜174, 1995.

716. [研究会(全国)] (一般講演) Dose intensityより見た胃癌化学療法の検討. 小泉和三郎(内): 2nd Hokkaido Cancer Forum (95.08.04), 札幌.

717. [研究会(全国)] (一般講演) ゼリー注入法による細径超音波プローブ検査法. 坂口哲章,西山和男,四宮由美子,斉藤俊司,増田英明,依田敏,今村清子,佐島敬清(横浜市立市民病院),木田光広,山田至人(内): 第4回超音波細径プローブ精度向上に関する研究部会 (95.11.08), 名古屋.

718. [研究会(全国)] (一般講演) 日本人糖尿病患者におけるアンジオテンシン変換酵素遺伝子多型と蛋白尿との関連. 中嶋真一,馬場恒春(内),斉藤真希(生物化学系),的場清和,田中啓司A,梅沢慎一,平井法博,神康之,金森晃,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第7回糖尿病性腎症研究会 (95.11.11), 東京.

719. [研究会(全国)] (ポスター講演) Stage W肝細胞癌に対する皮下埋め込型リザーバーによる化学療法の検討. 松本偉男,久保田俊彦,土橋健,中沢貴秀,佐藤正樹,村上匡人,白崎敬二,渋谷明隆,国分茂博,柴田久雄,西元寺克礼(内): 第31回日本肝癌研究会 (95.07.23), 福岡, 予稿集, p.62, 1995.

720. [研究会(地方)] (特別講演) BRTOによる胃静脈瘤の治療. 国分茂博(内): 第2回横浜消化器病フォーラム21 (95.06.26), 横浜.

721. [研究会(地方)] (特別講演) 食道静脈瘤の内視鏡的治療−EVISの必要性〜EVL世代への警鐘−. 国分茂博(内): 第11回相模消化器研究会 (95.06.29), 厚木.

722. [研究会(地方)] (特別講演) 門脈血行動態からみた EVISの有用性. 国分茂博(内): 第1回近畿食道・胃静脈瘤研究会 (95.09.02), 大阪.

723. [研究会(地方)] (特別講演) 早期大腸癌の内視鏡診断と治療. 五十嵐正広(内): 岩手消化管セミナー (95.09.02), 盛岡.

724. [研究会(地方)] (特別講演) 大腸内視鏡手技のコツ. 五十嵐正広(内): 福井内視鏡研究会 (95.09.09), 福井.

725. [研究会(地方)] (特別講演) 食道胃静脈瘤の治療. 国分茂博(内): 第14回神奈川若手肝臓勉強会 (95.10.07), 横浜.

726. [研究会(地方)] (教育講演) 食道胃静脈瘤硬化療法の現状と展望−EVL/BRTO/TIPSとの関わり−. 国分茂博(内): 第3回東京・神奈川TIPS勉強会 (95.07.14), 横浜.

727. [研究会(地方)] (教育講演) 隆起型早期癌の診断と治療. 五十嵐正広(内): 第865回最新医療ゼミナール (96.01.13), 千葉.

728. [研究会(地方)] (シンポジウム等) EMRL (Ligating deviceを使用した内視鏡的胃粘膜切除術)による分割切除と切除粘膜再構築手技の臨床応用. 本橋修(内),大庭堅太郎,佐野秀弥,高木精一,幾世橋篤(神奈川県立がんセン): 第9回神奈川胃癌治療研究会 (95.12.16), 横浜, 抄録集, p.16, 1995.

729. [研究会(地方)] (一般講演) ガーゼオーマの2症例. 谷川一志,外山久太郎,梁広,山崎好喜,日高央,渡辺清治,渡辺隆司,竹吉由加志,本間二郎(内),野登誠,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第40回神奈川県消化器病研究会 (95.06.10), 横浜.

730. [研究会(地方)] (一般講演) 動脈硬化性腎動脈狭窄を合併した糖尿病性腎症の1例. 田中啓司A,金森晃,中嶋真一,梅沢慎一,平井法博,馬場恒春,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第2回神奈川血管障害研究会 (95.07.01), 横浜, Ther. Res., 16(12): 162〜166, 1995.

731. [研究会(地方)] (一般講演) IFN療法による HCV-RNA消失例と非消失例の比較検討. 土橋健,渋谷明隆(内): 第23回神奈川肝談話会 (95.07.08), 横浜.

732. [研究会(地方)] (一般講演) 下肢の非クロストリジウム性ガス壊疽を合併したインスリン非依存型糖尿病の2例. 平井法博,金森晃,中嶋真一,神康之,田中啓司A,梅沢慎一,馬場恒春,的場清和,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第12回神奈川糖尿病研究会 (95.07.13), 横浜.

733. [研究会(地方)] (一般講演) 糖尿病患者におけるACE遺伝子多型と蛋白尿との関係. 中嶋真一,馬場恒春(内),斉藤真希(生物化学系),的場清和,田中啓司A,梅沢慎一,平井法博,神康之,金森晃,藤田芳邦,矢島義忠(内): 第12回東京糖尿病性腎症セミナー (95.10.02), 東京, Therapeutic Research, 17(5): 1710〜1711, 1996.

734. [研究会(地方)] (一般講演) 家族性副甲状腺腺腫が疑われる原発性副甲状腺機能亢進症の1例. 梅沢慎一,金森晃,矢島義忠(内): 第8回神奈川内分泌症例検討会 (95.10.07), 横浜.

735. [研究会(地方)] (一般講演) 胃静脈治療に対する BRTOとその工夫. 国分茂博(内): 第6回神奈川難治性肝疾患研究会 (95.12.02), 横浜.

736. [研究会(地方)] (一般講演) ラット培養腎糸球体メサンギウム細胞に対する塩酸サルポグレラートの効果. 金森晃,矢島義忠(内): 第1回関東甲信越セロトニン研究会 (95.12.09), 東京.

737. [研究会(地方)] (一般講演) 原発性胆汁性肝硬変の肝不全に対する DBcAMP療法を試みた1例. 渋谷明隆,土橋健,中沢貴秀,浅野朗,松本偉男,国分茂博(内): 第24回神奈川肝談話会 (96.02.17), 横浜.

738. [研究会(地方)] (一般講演) WDHA症候群を呈した肝転移を伴う膵 VIP産生腫瘍にソマトスタチン誘導体が著効した1例. 一原亮,菅知也(内),星野和彦,渡辺義郎,渡辺浄,山田伸夫(小田原市立病院): 第95回神奈川肝胆膵疾患研究会 (96.02.22), 横浜.

739. [研究会(地方)] (一般講演) 化学療法が奏効した遠隔転移を伴った胃癌例. 谷川一志,外山久太郎,武山治久,山崎好喜,梁広,渡辺清治,竹吉由加志,渡辺隆司,本間二郎,野登誠,高田一太郎,金山正明(平塚共済病院): 第19回癌治療懇話会 (96.02.24), 横浜.

740. [研究会(地方)] (一般講演) 切除不能進行胃癌に対する Neoadjuvant chemotherapyの検討. 小泉和三郎,近藤一英,田辺聡,今泉弘,西元寺克礼(内),三重野寛喜,小林伸行,嶋尾仁,比企能樹(外): 第19回癌治療懇話会 (96.02.24), 横浜.

741. [研究会(地方)] (一般講演) 妊娠中発症し内科的治療に難渋した潰瘍性大腸炎の1例. 五十嵐正広,勝又伴栄,小林清典(内),大谷剛正(外): 潰瘍性大腸炎治療懇話会 (96.02.26), 東京.


<<1402 ?? >>

742. [原著] Ethanol ingestion on allylamine-induced experimental subendocardial fibrosis. 加藤公則,Kanazawa, M.,政二文明,和泉徹(内),柴田昭,今井昭一(新潟大): Alcohol, 12(3): 233〜239, 1995.

743. [原著] Effect of administering calcium carbonate to treat on secondary hyperparathyroidism in nondialyzed patients with chronic renal failure. 塚本雄介,守屋利佳,長場泰,森下哲夫,泉田いぶき(内): Am. J. Kidney Dis., 25(6): 879〜886, 1995.

744. [原著] Multinucleated giant cells undergoing apoptosis in experimental autoimmune myocarditis. 鈴木啓介,和泉徹(内),Iwanaga, T.,Fujita, T.,柴田昭(新潟大): Arch. Histol. Cytol., 58(2): 231〜241, 1995.

745. [原著] Removal of circulating cytokines by continuous haemofiltration in patients with systemic inflammatory response syndrome or multiple organ dysfunction syndrome. 若林靖久(内),上條吉人,相馬一亥,大和田隆(救命): Br. J. Surg., 83(3): 393〜394, 1996.

746. [原著] Localization of porcine cardiac myocin epitopes that induce experimental autoimmune myocarditis. 猪又孝元,塙晴雄,Miyanishi, T.,Yajima, E.,Nakayama, S.,Maita, T.,小玉誠(新潟大),和泉徹(内),柴田昭,安保徹(新潟大): Circ. Res., 76(5): 726〜733, 1995.

747. [原著] Analysis of heart-infiltrating T-cell clonotypes in experimental autoimmune myocarditis in rats. 塙晴雄,猪又孝元,Sekikawa, H.,安保徹,小玉誠(新潟大),和泉徹(内),柴田昭(新潟大): Circ. Res., 78(1): 118〜125, 1996.

748. [原著] Tissue-specific suppression of aortic fatty-acid-binding protein in streptozotocin-induced diabetic rats. 堺勝之,Fujii, H.,Yamamoto, T.,榊原順(新潟大),和泉徹(内),柴田昭,小野輝夫(新潟大): Eur. J. Biochem., 229: 201〜206, 1995.

749. [原著] Insulin, ketone bodies, and mitochondrial energy transduction. 佐藤清貴(内),柏谷義宏(救命),Keno, C.A.(Oxford大),土屋直隆(内),King, T.(NIH),Radda, G.K.(Oxford大),Chance, B.(Pennsylvania大),Clark, K.(Oxford大),Veech, R.L.(NIH): FASEB J., 9(8): 651〜658, 1995.

750. [原著] 高齢者本態性高血圧症患者におけるLemildipineの薬物動態試験−非高齢者との比較−. 桑島巌,鈴木康子,豊島孝道,島田潔(都老人医療セン),平盛勝彦,川村実(岩手医大),木川田隆一,露崎輝夫,清水完悦(内),日和田邦男,濱田希臣 (愛媛大),蔵本築(都老人医療セン): Geriat. Med., 33(12): 1573〜1584, 1995.

751. [原著] Renal dysfunction in multiple myeloma. 内田満美子,鎌田貢寿,大久保充人(内): Intern. Med., 34(5): 364〜370, 1995.

752. [原著] Vasospastic angina and regional left ventricular hypokinesis. 渡辺賢一,和泉徹(内),猪又孝元,宮北靖,高橋稔,鈴木正孝,小山仙,政二文明,田辺直仁,Suzuki, K.,柴田昭(新潟大): Matsushita Med. J., 33(2): 105〜115, 1994.

753. [原著] Increased serum concentrations of pro-gastrin-releasing peptide (proGRP) in patients with renal dysfunction. 鎌田貢寿,内田満美子,竹内康雄,高橋映子,佐藤直之,三宅嘉雄,大久保充人(内),児玉哲郎,山口健: Nephrol. Dial. Transpl., 11: 1267〜1270, 1996.

754. [原著] Comparison of effects between calcitriol and calcium carbonate on secretions of interleukin-1β and tumor necrosis factor by uremic peripheral blood mononuclear cells. 塚本雄介,長場泰,泉田いぶき,森下哲夫(内),Saitoh, M.: Nephrol. Dial. transplant., 11(Suppl.3): 15〜21, 1996.

755. [原著] Steroid therapy during the early stage of progressive IgA nephropathy: A 10-year follow-up study. 小林豊,比企能之,小久保透,堀井昭,舘野純生(内): Nephron, 72: 237〜242, 1996.

756. [原著] Reactivity of glomerular and serum IgA1 to Jacalin in IgA nephropathy. 比企能之(内),岩瀬仁勇(生化),斉藤美千代,堀井昭(内),堀田恭子(生化),小林豊(内): Nephron, 72: 429〜435, 1996.

757. [原著] 心機能と心室遅延電位(LP)の関連について−急性心筋梗塞126例における検討−. 佐藤周,村松準,浅見聡,木川田隆一(内): Ther. Res., 16(6): 1809〜1815, 1995.

758. [原著] 本態性高血圧症患者における急性降圧の運動負荷試験に対する反応について. 清水完悦,滝沢俊樹,川辺敏之,森田秀人,倉田典子,木川田隆一(内): Ther. Res., 16(8): 2567〜2574, 1995.

759. [原著] 心房細動患者の運動耐容能に及ぼす除細動の影響. 上嶋健治,川口竹男(内),Froelicher, V.F.: 循環器科, 38(5): 484〜490, 1995.

760. [原著] 高血圧性心疾患の右心機能および左心病態との関連. 平松慎右,新津谷真人,荻原篤,松沢康雄,小泉健一,山本浩巳,永井順(沼津市立病院),村松準,木川田隆一(内): 循環器科, 38: 515〜519, 1995.

761. [原著] 総コレステロール値の低下に伴う循環動態の変化. 村松準,横内聡子,小林明芳,長谷川延広,吉田慎,清水完悦(内): 循環器科, 39(2): 184〜191, 1996.

762. [原著] Natural Ca2+ blocker: Mg2+投与は心筋代謝を改善するか?−心筋エネルギー代謝調節機序における細胞外Mgの関与−. 佐藤清貴(内),増田卓(救命),木川田隆一(内): 心筋の構造と代謝, 17: 223〜229, 1995.

763. [原著] 本態性高血圧症に対するNB-818(レミルジピン)の臨床評価−ニトレンジピンを対照とした二重盲検群間比較試験−. 吉永馨(東北労災病院),飯村攻(札幌医大),阿部圭志(東北大),石井富男(横浜市大),猿田享男(慶大),矢崎義雄(東大),他,木川田隆一,露崎輝 夫(内),他: 診療と新薬, 32(11): 1999〜2041, 1995.

764. [原著] 実験的自己免疫性心筋炎に対する抗ICAM-1/LFA-1抗体の抑制効果. 細野浩之,塙晴雄,小玉誠,和泉徹(内),宮坂昌之(新潟大): 代謝異常治療研究基金業績集, 22: 22〜24, 1995.

765. [原著] 疫学調査から見たストレスと突然死−男性症例における年齢別検討−. 豊嶋英明,田辺直仁,林千治(新潟大),和泉徹(内): 日本災害医学会会誌, 43(7): 487〜492, 1995.

766. [原著] IgA腎症におけるmonocyte macrophage系cell line (THP-1, U937)へのIgA1の結合特性−IgA1ヒンジ部O結合型糖鎖関与の可能性. 堀井昭,比企能之,斉藤美千代,金森晃(内),岩瀬仁勇,堀田恭子(生化),小林豊(内): 日本腎臓学会雑誌, 37: 558〜563, 1995.

767. [原著] 高齢透析者の身体的特徴と外来通院透析の困難さ. 鎌田貢寿,内田満美子(内): 日本透析医学会雑誌, 28(12): 1551〜1558, 1995.

768. [原著] 腎機能障害患者における血清ガストリン放出ペプチド前駆体濃度の上昇. 鎌田貢寿,内田満美子,竹内康雄,高橋映子,三宅嘉雄,佐藤直之,児玉哲郎,山口健(内): 日本透析医学会雑誌, 28(2): 165〜170, 1995.

769. [原著] V.治療法の進歩 4.重症心筋炎とショック−経皮的心肺補助装置(PCPS)の使用をめぐって−. 和泉徹,小川祐輔(内): 日本内科学会雑誌, 85(1): 66〜72, 1996.

770. [原著] 肥満例に対するフィットネスクラブ主体の3か月間の運動療法の肥満, 血清脂質, 血圧, 運動耐容能への効果. 清水完悦,木川田隆一(内),寺尾保(東海大),西脇要(ヘルスプロモーションアカデミー),高尾良英,羽鳥裕,森敬太郎(神奈川県医師会),笹川洋之 助,京極浩,伊藤久史(かながわ健康財団): 日本臨床生理学会雑誌, 26(1): 15〜23, 1996.

771. [原著] 高血圧の急性及び慢性降圧におけるECG voltage criteriaと左室壁厚変化の関係, 特に左室肥大の退縮評価についての検討. 小阪博文,早瀬智広,布川慎一郎,森田秀人,森口昌彦,村松準(内): 北里医学, 25(3): 267〜273, 1995.

772. [原著] 肺血栓・塞栓症の臨床的検討. 下里公昭,早瀬智広,小林明芳,長谷川延広,村松準(内): 北里医学, 25(5): 431〜438, 1995.

773. [原著] 急性心筋梗塞後にみる夜間降圧現象の障害に関する検討. 滝沢俊樹,清水完悦,木川田隆一(内): 北里医学, 25(6): 535〜547, 1995.

774. [原著] Chronic myocarditis and angiotensin-U receptor antagonist (TCV-116). 渡辺賢一,和泉徹(内),Nagatomo, T.,猪又孝元,宮北靖,柴正美,落合幸江,政二文明,柴田昭(新潟大): 臨床薬理, 26(3): 753〜758, 1995.

775. [準原著(英文)] Multinucleated giant cells undergo apoptosis in experimental autoimmune myocarditis. 鈴木啓介(新潟大),和泉徹(内),小川祐輔,猪又孝元,柴田昭(新潟大): J. Mol. Cell. Cardiol., 27(6): 117, 1995.

776. [準原著(英文)] Cardiac dendritic cell and autoimmune myocarditis in rat. 和泉徹(内),鈴木啓介,小川祐輔,大倉裕二,猪又孝元,柴田昭(新潟大): J. Mol. Cell. Cardiol., 27(6): 118, 1995.

777. [準原著(英文)] Porcine cardiac myocin epitopes that induce experimental autoimmune myocarditis. 猪又孝元,塙晴雄,小玉誠(新潟大),和泉徹(内): J. Mol. Cell. Cardiol., 27(6): 118, 1995.

778. [準原著(英文)] Cardiac dendritic cell: Its function and morphology. 和泉徹(内),鈴木啓介(新潟大): J. Mol. Cell. Cardiol., 27(6): 301, 1995.

779. [研究報告(厚生省)] New Zealand B/WF1 (B/WF1) マウスのループス様腎炎の発症・進展に及ぼすDP-1904の効果の検討. 鎌田貢寿,高橋映子,内田満美子,竹内康雄(内),真崎義彦(実動),大久保充人(内): 厚生省オーファンドラッグ開発研究事業, ループス腎炎治療薬の開発研究班平成5年度分担研究報告書, p.15〜23, 1994.

780. [研究報告(厚生省)] 進行性IgA腎症の早期におけるステロイド療法の検討. 小林豊,比企能之,小久保透,堀井昭,舘野純生(内): 厚生省特定疾患進行性腎障害調査研究班平成6年度研究業績, p.17〜19, 1995.

781. [研究報告(その他公的な報告)] 新潟県体育協会報告−新潟県の結果と考察. 新潟県体育協会国体選手の医・科学サポートに関する研究班(新潟大),和泉徹(内): 平成6年度日本体育協会スポーツ医・科学研究報告(No.1)国体選手の医・科学サポートに関する研究第2報, p.117〜118, 1995.

782. [症例報告] Two cases of persistent myocarditis developing into dilated cardiomyopathy. Tsukimata, J.K.,小玉誠,広野暁,Saeki, M.,加藤公則,塙晴雄(新潟大),和泉徹(内),柴田昭,Suzuki, K.,Kido, S.,熊倉真(新潟大): Acta Med. Biol., 43(2): 109〜115, 1995.

783. [症例報告] A case of giant cell myocarditis with evidence of cardiac autoimmunity. 小玉誠,塙晴雄,Saeki, M.,猪又孝元,鈴木啓介,広野暁,田辺恭彦(新潟大),和泉徹(内),柴田昭,Yamamoto, T.,広川陽一,政二文明,熊倉真,Higuma, N.(新潟大): Cardiovasc. Pathol., 4(2): 127〜131, 1995.

784. [症例報告] Cardiac sarcoidosis−67Ga imaging and histology. Saeki, M.,Kitazawa, H.,小玉誠(新潟大),和泉徹(内),柴田昭,Kido, S.,政二文明(新潟大): Circulation, 91(9): 2497〜2498, 1995.

785. [症例報告] 原発性冠動脈解離による心筋梗塞に対してPalmaz-Schatzステントを植え込んだ1例. 平松慎右,荻原篤,新津谷真人,原暁,安藤拓志,永井順(沼津市立病院),村松準(内): Coronary, 12(2): 119〜124, 1995.

786. [症例報告] A case of right atrial myxoma−effect of large myxoma in the right atrium studied by M-mode and doppler echocardiography. 清水完悦,大栗治彦,横山薫,河田裕,滝沢俊樹,木川田隆一(内): Jpn. Circ. J., 59(8): 579〜586, 1995.

787. [症例報告] 123I-BMPP心筋シンチグラフィが冠攣縮の推定に有用であった冠攣縮性狭心症について. 渡辺賢一,落合幸江,猪又孝元,宮北靖,小山仙,鈴木正孝,高橋稔,田辺直仁,柴正美,鷲塚隆,堺勝之,草野頼子,宮島静一(新潟大),和泉徹(内),広 川陽一,柴田昭(新潟大): 呼吸と循環, 43(11): 1119〜1122, 1995.

788. [症例報告] 69歳Fallot四徴症に対する根治手術の1治験例. 川口竹男,川辺敏之,田中英穂,安野憲一,大栗治彦,清水完悦,高原善治(内): 心臓, 27(10): 891〜896, 1995.

789. [症例報告] ステロイドパルス療法が奏効した遷延する活動性心筋炎の1例. 広野暁,小玉誠,塙晴雄,細野浩之,桑野浩彦(新潟大),和泉徹(内),柴田昭,熊倉真(新潟大): 心臓, 27(8): 739〜744, 1995.

790. [症例報告] 123I-MIBG心筋シンチグラムで著明な心筋への集積低下を認めた肥大型心筋症の1例. 広川陽一,貝津徳男,渡辺賢一,滝沢淳,大島満(新潟大),和泉徹(内),柴田昭(新潟大): 新潟医学会雑誌, 109(1): 38〜43, 1995.

791. [症例報告] 自己免疫性肝炎に合併したメサンギウム増殖性糸球体腎炎の1例. 舘野純生,森下哲夫,長場泰,泉田いぶき,比企能之,鎌田貢寿,渋谷明隆,小林豊(内): 腎炎症例研究, 11: 107〜112, 1995.

792. [症例報告] 原因不明のmesangiolytic glomerulonephropathyの1例. 堀井昭,森下哲夫,長場泰,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊,重松秀一(内): 腎炎症例研究, 11: 40〜45, 1995.

793. [症例報告] 間質性病変を伴ったコレステロール閉塞症の2症例. 竹内康雄,泉田いぶき,長場泰,森下哲夫,小久保透,佐野隆,橋爪健次郎,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊,重松秀一(内): 腎炎症例研究, 12: 50〜54, 1996.

794. [症例報告] 急性糸球体腎炎との鑑別が困難であった膜性増殖性糸球体腎炎の1例. 小久保透,堀井昭,守屋利佳,竹内康雄,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,大久保充人,小林豊,重松秀一(内): 腎炎症例研究, 60: 24〜29, 1994.

795. [症例報告] 非透析期にerythropoietin(rHu EPO)補充療法を施行し出産に成功した慢性腎不全の1例. 長場泰,鎌田貢寿,小林豊(内): 日本透析医学会雑誌, 29(2): 129〜134, 1996.

796. [臨床治験] 血液疾患に伴う深在性真菌症に対するミコナゾールとG-CSFの併用効果に関する検討−多施設共同試験−. 浦部晶夫(関東逓信病院),溝口秀昭(東女医大),浅野茂隆(東大),鶴岡延熹(昭和大),小林正之(東慈医大),平嶋邦猛(埼玉医大),吉田稔,三浦恭 定(自治医大),平井久丸(東大),鎌倉正英(帝京大),鈴木憲史(日赤医療セン),森真由美(都老人医療セン),青木延雄(東医歯大),藤岡成徳(三井 記念病院),野村武夫(日医大),外山圭助(東医大),池田康夫(慶大),小野澤康輔(都立駒込病院),青木功(杏林大),小峰光博(昭和大),塩谷茂 (内),斎藤恒博(帝京大),武藤良知(虎の門病院),高久史麿(国立国際医療セン): 感染症学雑誌, 69(6): 701〜710, 1995.

797. [臨床治験] 好中球減少症に伴う各種感染症に対するCAZとG-CSF併用療法の検討. 浦部晶夫(関東逓信病院),戸川敦(国立国際医療セン),青木功(杏林大),青木延雄(東医歯大),池田康夫(慶大),鈴木憲史(日赤医療セン),小野澤 康輔(都立駒込病院),小峰光博(昭和大),鎌倉正英(帝京大),斎藤恒博(帝京大),塩谷茂(内),外山圭助(東医大),鶴岡延熹(昭和大),野村武夫 (日医大),平井久丸(東大),平嶋邦猛(埼玉医大),藤岡成徳(三井記念病院),三浦恭定(自治医大),溝口秀昭(東女医大),武藤良知(虎ノ門病 院),元吉和夫(防衛医大),森真由美(都老人医療センター),高久史麿(国立国際医療セン): 診断と治療, 83(6): 1107〜1113, 1995.

798. [総説] 慢性腎不全患者におけるビタミンDパルス療法. 塚本雄介(内): Bone (Jpn.), 9: 123〜127, 1995.

799. [総説] 文献Review; British Heart Journal 「冠動脈バイパス手術後の運動耐容能と心筋虚血に及ぼすβ遮断薬2年間使用の効果」. 清水完悦(内): Cardiologist, 1(2): 189, 1996.

800. [総説] 慢性糸球体腎炎の進行抑制は可能か−進行する腎炎とは. 小林豊,小久保透,堀井昭,比企能之,舘野純生(内): Medical Practice, 13: 205〜209, 1996.

801. [総説] 腎機能低下を合併した外来患者をどう診るか−腎不全を悪化させないために, 特集「見えてきた腎疾患」. 塚本雄介(内): Medicina, 32(10): 1916〜1919, 1995.

802. [総説] 拡張型心筋症. 和泉徹(内): Medicina, 32(12): 63〜66, 1995.

803. [総説] 心弁膜症. 村松準(内): Modern Physician, 15(5): 586〜588, 1995.

804. [総説] 糸球体腎炎−最新の治療と管理の実際: IgA腎症. 小林豊,小久保透,比企能之,舘野純生(内): Modern Physician, 15: 1365〜1370, 1995.

805. [総説] β遮断薬の選択と薬物療法の実際−マロン酸ボピンドロール(サンドノームR). 村松準(内): Progress in Medicine, 15(12): 2503〜2508, 1995.

806. [総説] 多岐にわたる専門看護婦の仕事と教育−内科医の立場から. 鎌田貢寿(内): インターナショナル ナーシング レビュー, 18(2): 44〜45, 1995.

807. [総説] 最近の高血圧治療. 村松準(内): 基礎と臨床, 29(19): 4581〜4599, 1995.

808. [総説] カルシウム代謝調節の異常. 塚本雄介(内): 検査と技術, 23(12): 989〜992, 1995.

809. [総説] カテコールアミンと心筋障害. 渡辺賢一(新潟大),和泉徹(内): 呼吸と循環, 43(11): 1057〜1062, 1995.

810. [総説] 骨生検−その臨床的意義. 塚本雄介(内): 骨と透析, 38: 631〜635, 1995.

811. [総説] 腎と高脂血症. 小林直之,塚本雄介(内): 骨と透析, 39(臨増): 498〜502, 1995.

812. [総説] 私の処方とそのポイント−透析患者の骨病変. 塚本雄介(内): 今月の治療, 3(9): 32〜33, 1995.

813. [総説] 低血圧症. 露崎輝夫(内): 治療, 78(増刊): 465〜467, 1996.

814. [総説] 心臓樹状細胞の超微細構造−正常心とEAMラットを用いて−. 鈴木啓介(新潟大),和泉徹(内),猪又孝元,塙晴雄,小玉誠,柴田昭(新潟大): 循環器科, 37(6): 629〜630, 1995.

815. [総説] 心不全の薬物療法. 露崎輝夫(内): 情報(北里大学病院薬剤部情報編集委員会編), (31): 1〜12, 1996.

816. [総説] 長期透析患者の骨代謝異常, 副甲状腺機能異常とその治療. 塚本雄介(内): 診断と治療, 83: 502〜508, 1995.

817. [総説] 骨吸収マーカー(1)腎疾患と骨吸収マーカー, 特集「骨代謝の臨床マーカー」. 野村幸範,塚本雄介(内): 腎と骨代謝, 8(3): 295〜300, 1995.

818. [総説] パルス療法の理論的背景. 塚本雄介(内): 腎と骨代謝, 8: 141〜147, 1995.

819. [総説] 巣状糸球体硬化症におけるステロイド療法, 免疫抑制療法. 小林豊,小久保透,長場泰,泉田いぶき(内): 腎と透析, 40: 599〜606, 1996.

820. [総説] IgA腎症の臨床疫学, 長期分類. 小林豊,小久保透,堀井昭,比企能之,舘野純生(内): 総合臨床, 45: 234〜241, 1996.

821. [総説] 目でみるバイオサイエンス; 心筋収縮タンパクと心筋炎. 猪又孝元(新潟大),和泉徹(内): 内科, 76(1): 166〜168, 1995.

822. [総説] 糸球体腎炎−副腎皮質ステロイドの効能と限界. 小林豊,小久保透,堀井昭(内): 内科, 77: 523〜529, 1996.

823. [総説] 腎臓病学の診断アプローチ: 持続性タンパク尿, 血尿症候群と慢性腎炎症候群. 小林豊(内): 日本腎臓学会小冊, p.5〜6, 1995.

824. [総説] 尿細管間質性腎症−急性感染症. 小林豊(内): 日本臨床, 53: 1954〜1961, 1995.

825. [総説] 副甲状腺機能異常. 塚本雄介(内): 臨床と研究, 72(12): 3027〜3029, 1995.

826. [総説] 急性心筋炎. 和泉徹,工藤路子(内): 臨床成人病, 25(11): 1418〜1421, 1995.

827. [総説] 臨床経過表からみた成人病の薬物療法; 腎疾患−透析患者. 鎌田貢寿(内): 臨床成人病, 25(11): 1554〜1555, 1995.

828. [総説] 慢性心筋炎とは? 和泉徹,小川祐輔(内): 臨床成人病, 25(12): 1719〜1723, 1995.

829. [学術書] (分担執筆) 循環器疾患 State of Arts(別冊医学のあゆみ); 拡張型心筋症, p.580〜583, 和泉徹,斉藤玲子(内). 医歯薬出版, 東京, 96.01.20発行.

830. [学術書(英文)] (分担執筆) The Failing Heart; A new adjunctive treatment of chronic heart failure employing a calcium sensitizer, p.377〜388, 和泉徹(内),Kuwano, H.,Hirono, S.,Hosono, H.,Hanawa, H.,Kodama, M.,Tsuda, T.(新潟大). 編集 Dhall, N.S.,Beamish, R.E.,Takeda, N.,Nagano, M., Lippincott-Raven Pub., Philadelphia, 95.00.00発行.

831. [学術書] (分担執筆) 内科治療ガイド '95−治療戦略の立て方と病態に応じた治療の実際; 低血圧症, p.468〜473, 露崎輝夫(内). 編集 和田攻,大久保昭行(東大),永田直一(防衛医大),矢崎義雄(東大), 文光堂,東京,95.04.26発行.

832. [学術書] (分担執筆) 心臓病学; 連合弁膜症, p.738〜757, 村松準(内). 編集 石川恭三(杏林大), 医学書院,東京,95.08.01発行.

833. [学術書] (分担執筆) 考える治療薬と処方; 血管拡張薬, p.191〜202, 村松準,黒沢利郎,小玉敏央(内). 編集 荒木五郎(久我山病院), 広川書店,東京,95.10.25発行.

834. [学術書] (分担執筆) この薬のこの副作用; ジソピラミドとQT延長, p.138〜139, 村松準(内). 編集 松田重三, 医歯薬出版,東京,96.01.10発行.

835. [学術書] (分担執筆) 循環器疾患(別冊, 医学のあゆみ); 三尖弁閉鎖不全, 村松準,佐藤清貴(内). 編集 矢崎義雄(東大), 医歯薬出版,東京,96.01.20発行.

836. [学術書] (分担執筆) 研修医ノート−医の技法−; 管理・処置・治療, 急性心筋梗塞, p.823〜825, 小林明芳(内). 編集 永井良三(群大), 診断と治療社,東京,95.04.01発行.

837. [学術書] (分担執筆) 最新内科学大系, 第56巻; 原発性糸球体腎炎: メサンギウム増殖性糸球体腎炎, p.158〜171, 小林豊(内). 編集 荒川正昭,長沢俊彦, 中山書店,東京,95.00.00発行.

838. [学術書] (分担執筆) 内科学書, 第4版; 主な原発性糸球体腎炎, p.1753〜1764, 小林豊,重松秀一(内). 編集 荒川正昭,長沢俊彦, 中山書店,東京,95.00.00発行.

839. [学術書] (分担執筆) 内科学書, 第4版; 糸球体腎炎の治療概要, p.1764〜1768, 小林豊(内). 編集 荒川正昭,長沢俊彦, 中山書店,東京,95.00.00発行.

840. [学術書] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; ネフローゼ症候群, 急性腎炎, 慢性腎炎, p.1954〜1961, 小林豊(内). 薬業時報社,東京,95.03.31発行.

841. [学術書] (分担執筆) 内科学, 第6版; IgA腎症, p.1267〜1269, 小林豊(内). 編集 杉本恒明,小俣政男, 朝倉書店,東京,95.00.00発行.

842. [教科書] (分担執筆) 研修医ノート−医の技法−; 血尿, p.731〜732, 若林靖久(内). 編集 永井良三(群大), 診断と治療社,東京,95.04.01発行.

843. [教科書] (分担執筆) 研修医ノート−医の技法−; 蛋白尿, p.733〜734, 若林靖久(内). 編集 永井良三(群大), 診断と治療社,東京,95.04.01発行.

844. [教科書] (分担執筆) 研修医ノート−医の技法−; 浮腫, p.736〜737, 若林靖久(内). 編集 永井良三(群大), 診断と治療社,東京,95.04.01発行.

845. [その他の著書] (分担執筆) 高齢者の透析; 高齢透析患者の身体的特徴と社会的援助の必要性, p.57〜62, 鎌田貢寿,内田満美子(内). 編集 前田貞亮,大平整爾,三木隆己, 日本メディカルセンター,東京,95.00.00発行.

846. [その他の著書(啓蒙書)] (単著) ナースのための心電図トレーニング; 村松準(内). 照林社,東京,95.05.10発行.

847. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 第2回中国心不全フォーラム; Ca2+感受性増強薬を用いた慢性心不全の追加療法, p.2〜3, 和泉徹(内). ファーマインターナショナル,95.00.00発行.

848. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; 高血圧, p.113〜118, 村松準(内). 編集 朝長文弥(北里大), 薬業時報社, 95.03.31発行.

849. [翻訳] (分担執筆) ファイゲンバウム心エコー図学; 心エコー計測と正常値, p.616〜640, 村松準(内). 医学書院MYW,東京,95.04.01発行.

850. [翻訳] (分担執筆) マリオット臨床心電図; 心筋虚血および梗塞, 心筋需要の増大による虚血, 血液供給不全による虚血, 心筋梗塞, p.102〜153, 村松準(内). 医学書院MYW,東京,95.06.01発行.

851. [学会(国際)] (ワークショップ) Comparison of calcitriol and CaCO3 in the treatment of secondary hyperparathyroidism in nondialyzed uremics. Round Table Discussion: When and how to use vitamin D in secondary hyperparathyroidism. 塚本雄介(内): 13th International Congress of Nephrology (95.07.07〜10), Seville.

852. [学会(国際)] (ワークショップ) Current problems in diagnosis and treatment of renal osteodystrophy. 塚本雄介(内): International Society of Blood Purification, Highlight dialysis '95 (95.10.01), 大阪.

853. [学会(国際)] (一般講演) Steroid therapy in the early stage of progressive IgA nephropathy; a long-term follow-up study. 小林豊,小久保透,堀井昭,比企能之,舘野純生(内): 13th International Congress of Nephrology (95.07.02〜06), Madrid.

854. [学会(国際)] (一般講演) Adverse effects of fish oil rich in eicosapentanoic acid (EPA) on bovine serum albumin (BSA) nephritis in B10BR mice. 舘野純生,小林豊(内): 13th International Congress of Nephrology (95.07.02〜06), Madrid.

855. [学会(国際)] (一般講演) O-glycans on IgA1 hinge region in IgA nephropathy: A possible role for IgA1 aggregation. 比企能之(看護学部),岩瀬仁勇(生化),堀井昭,小久保透(内),田中淳志(旭化成),堀田恭子(生化),小林豊(内): 13th International Congress of Nephrology (95.07.02〜06), Madrid.

856. [学会(国際)] (一般講演) Histologic activity of IgA nephritis for steroid therapy. 重松秀一,Ehara, T.,Shiozawa, I.,小林豊,Koyama, A.(内): 13th International Congress of Nephrology (95.07.02〜06), Madrid.

857. [学会(国際)] (一般講演) IgG isotypes investigated for class switching in rat pathological autoantibody for Heymann nephritis. 内田満美子,鎌田貢寿,竹内康雄,高橋映子,佐藤直之,小林豊,大久保充人(内): 13th International Congress of Nephrology (95.07.02〜06), Madrid, Abstracts, p.308, 1995.

858. [学会(国際)] (一般講演) Predominant IgG2a and IgG3 deposition in the glomeruli and decreased IL-2 and IL-4 mRNA expression in the spleen of NZB/WF1 mice. 大久保充人,井上慶一,雨宮賢一,鎌田貢寿,竹内康雄(内): 13th International Congress of Nephrology (95.07.02〜06), Madrid, Abstracts, p.313, 1995.

859. [学会(国際)] (一般講演) Characterization of lipoprotein profile and effect of probucol on posttransplant (POST-TX) hyperlipidemia. 大久保充人,堀井昭,鎌田貢寿,竹内康雄,塚本雄介,佐藤直之(内),熊野和雄,遠藤忠雄(泌): 13th International Congress of Nephrology (95.07.02〜06), Madrid, Abstracts, p.399, 1995.

860. [学会(国際)] (一般講演) PTH suppression by calcitriol supplement but not by CaCO3 administration increases VDR-mRNA expression in patients with mild to moderate CRF. 泉田いぶき,長場泰,森下哲夫,塚本雄介(内): Satellite Symposium of 13th International Congress of Nephrology (95.07.07〜10), Seville.

861. [学会(国際)] (一般講演) Removal of cytokines by continuous haemofiltration improves haemodynamics and oxygenation in patients with systemic inflammatory response syndrome/multiple organ system failure. 若林靖久,泉田いぶき(内),上條吉人,相馬一亥,大和田隆(救命): 4th International Symposium on Acute Renal Failure (95.07.10), Barcelona, Ren. Fail., 17(3): 190, 1995.

862. [学会(国際)] (一般講演) Interaction between left and right ventricular performance in essential hypertension. 平松慎右(沼津市立病院),新津谷真人(衛),荻原篤,山本浩巳,小林明芳,長谷川延広,村松準(内): 11th Asian-Pacific Congress of Cardiology (95.09.20), Bali, Abstracts, p.203, 1995.

863. [学会(国際)] (一般講演) Predictive evaluation of long-term prognosis in individual IgA nephropathy patients. 小林豊,小久保透,堀井昭(内),比企能之(看護学部),舘野純生(内): 28th Annual Meeting of American Society of Nephrology (95.11.05〜08), San Diego, USA.

864. [学会(国際)] (一般講演) Asialo-Galβ1-3GalNAc in IgA1 induces a stability intolerance of IgA1 in IgA nephropathy. 比企能之(看護学部),岩瀬仁勇(生化),堀井昭,小久保透(内),田中淳志(旭化成),堀田恭子(生化),小林豊(内): 28th Annual Meeting of American Society of Nephrology (95.11.05〜08), San Diego, USA.

865. [学会(国際)] (一般講演) Comparative study between conventional MRL/1pr. The role of src family tyrosine kinase Fyn in onset of autoimmune nephritis. 黒川昭,高橋威夫,相沢慎一,小林豊,大久保充人,片桐拓也(内): 28th Annual Meeting of American Society of Nephrology (95.11.05〜08), San Diego, USA.

866. [学会(国際)] (ポスター講演) PTH suppression can prevent IL-Iβ and TNF-α over production by mononuclear cells in uremic patients. 長場泰,塚本雄介,斉藤美千代,大久保充人(内): 27th Annual Meeting American Society of Nephrology (94.10.27), Orlando, USA, JASN, 5(3): 885, 1994.

867. [学会(国際)] (ポスター講演) Advanced glycation endproducts (AGE) markers are elevated both in diabetic and non-diabetic hemodialysis patients. 小林直之(さがみ循環器クリニック),熊野和雄(泌),鎌田貢寿,吉田煦,永岡隆(内),白鷹増男(医用情),小林弘行(浅井ゲルマニウム研),小林豊 (内),大久保充人(佐野厚生総合病院): 28th Annual Meeting of American Society of Nephrology (95.11.05〜08), San Diego, USA, J. Am. Soc. Nephrol., 6(3): 543, 1995.

868. [学会(国際)] (ポスター講演) Hemodynamic analysis of a new Ca-channel blocker amlodipine and a β-blocker tilisolol in treatment of essential hypertension. 露崎輝夫,佐藤清貴,横内聡子,清水完悦,和泉徹(内): 5th Antwerp-Lajolla-Kyoto Research Conference on Cardiac Function (95.12.15), 京都, Abstracts, p.87, 1995.

869. [学会(全国)] (シンポジウム等) 保存期におけるトータルな治療法の提案. 塚本雄介(内): 第40回日本透析医学会サテライトシンポジウム (95.06.23), 横浜.

870. [学会(全国)] (シンポジウム等) 二次性副甲状腺機能亢進症に対する保存的療法の限界と手術適応. 塚本雄介(内): 第8回日本透析医会シンポジウム (95.11.19), 東京.

871. [学会(全国)] (シンポジウム等) 心筋梗塞急性期における経皮的心肺補助(PCPS)施行経験. 黒沢利郎(内),今井寛,町井正人(救命),福田直人,高橋基,長谷川延広(内),相馬一亥(救命),村松準(内),大和田隆(救命): 第23回日本集中治療医学会総会 (96.01.18), 横浜.

872. [学会(全国)] (シンポジウム等) 心筋炎, 心筋症−病態解明と治療の最前線−. 和泉徹(内),田中雅嗣,横田慶之,金子幸裕: 第60回日本循環器学会学術集会 (96.03.20), 大阪, Jpn. Circ. J., 60(1): 103, 1996.

873. [学会(全国)] (ワークショップ) Adynamic boneの骨組織. 塚本雄介(内): 第38回日本腎臓学会総会 (95.11.28), 東京.

874. [学会(全国)] (一般講演) 腎性二次性副甲状腺機能亢進症の早期治療法の検討. 長場泰,守屋利佳,泉田いぶき,塚本雄介,小林豊(内): 第39回日本透析医学会総会 (94.07.01), 大阪.

875. [学会(全国)] (一般講演) 1,25D3とCaCO3の非透析期における有効性単核球サイトカイン産生抑制効果. 長場泰,塚本雄介,泉田いぶき,小林豊(内): 第37回日本腎臓学会総会 (94.12.16), 千葉.

876. [学会(全国)] (一般講演) 急性心筋梗塞発症直後の携帯型24時間自動血圧計による夜間降圧度に関する検討. 滝沢俊樹,清水完悦,望月俊直,森田秀人,倉田典子,川口竹男,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第59回日本循環器学会学術集会 (95.04.01), 名古屋, Jpn. Circ. J., 59(Suppl.): 374〜375, 1995.

877. [学会(全国)] (一般講演) Kチャンネル開口薬の虚血心筋保護作用に対するミトコンドリア呼吸抑制の関与. 佐藤清貴,長谷川延広,露崎輝夫,木川田隆一(内),増田卓(救命): 第92回日本内科学会 (95.04.04), 名古屋, 日本内科学会雑誌, 84(臨増): 154, 1995.

878. [学会(全国)] (一般講演) 総コレステロール値の減少により循環動態の改善が期待されるか? 村松準,佐藤周,久保貴昭,高石広江,吉田慎,小林明芳,長谷川延広,木川田隆一(内): 第92回日本内科学会 (95.04.05), 名古屋, 日本内科学会雑誌, 84(臨増): 184, 1995.

879. [学会(全国)] (一般講演) 高血圧治療における Amlodipineの循環力学的検討. 露崎輝夫,高橋みどり,高石広江,布川慎一郎,佐藤清貴,望月俊直,清水完悦,木川田隆一(内): 第92回日本内科学会 (95.04.06), 名古屋, 日本内科学会雑誌, 84(臨贈): 251, 1995.

880. [学会(全国)] (一般講演) 心エコー図により診断しえた特発性肺動脈血管炎の1例. 平松慎右,荻原篤,村松準(内): 日本超音波医学会第65回研究発表会 (95.05.17), 福岡, 予稿集, p.103, 1995.

881. [学会(全国)] (一般講演) 腎機能障害患者の血清ガストリン放出ペプチド前駆体(ProGRP)濃度の上昇. 竹内康雄,鎌田貢寿,佐藤直之,内田満美子,高橋映子,三宅嘉雄,小玉哲郎,山口建(内): 第40回日本透析医学会 (95.06.23〜25), 横浜, 日本透析医学会雑誌, 28(Suppl.): 683, 1995.

882. [学会(全国)] (一般講演) 慢性血液透析(HD)患者における血清尿酸値の推移と関連諸因子の検討. 大久保充人,内藤真礼生,小林直之,吉田煦,永岡隆,鎌田貢寿(内): 第40回日本透析医学会 (95.06.23〜25), 横浜, 日本透析医学会雑誌, 28(Suppl.): 780, 1995.

883. [学会(全国)] (一般講演) 腎性骨異栄養症の腎不全保存期における治療, 透析導入時 retrospective studyによる比較. 泉田いぶき,長場泰,森下哲夫,塚本雄介,小林豊(内): 第40回日本透析医学会 (95.06.24〜25), 横浜.

884. [学会(全国)] (一般講演) 保存期における 1,25(OH)2D3補充療法は単球 VDR-mRNAを増加させる. 長場泰,塚本雄介,小林豊(内): 第40回日本透析医学会 (95.06.24〜25), 横浜.

885. [学会(全国)] (一般講演) 種々の白血病におけるテロメレース活性の検討. 立松謙一郎,中山潤一,石川冬木(東工大),檀原幹生,塩谷茂(内),小峰光博(昭和大): 第57回日本血液学会総会 (95.07.01), 名古屋, Int. J. Hematol., 61(Suppl.1): 134, 1995.

886. [学会(全国)] (一般講演) 定量負荷試験後回復期の換気量の変化からみた心不全治療の効果判定. 田辺恭彦,落合幸江,青木芳則,工藤路子,堀知行,相崎俊哉,大島満,鈴木正孝,松原琢,田村雄助,山添優(新潟大),和泉徹(内),柴田昭(新潟大): 第43回日本心臓病学会学術集会 (95.09.15), 横浜, J. Cardiol., 26: 138, 1995.

887. [学会(全国)] (一般講演) 重症急性心筋炎での炎症像の消長−心筋生検とシンチ像からの検討−. 和泉徹(内),斉藤玲子,樋口浩太郎,小川祐輔,広野暁,大島裕二,猪又孝元,鈴木啓介,塙晴雄,小玉誠(新潟大): 第43回日本心臓病学会学術集会 (95.09.15), 横浜, J. Cardiol., 26: 140, 1995.

888. [学会(全国)] (一般講演) 劇症型心筋炎と経皮的心肺補助循環(PCPS)の長期使用. 小川祐輔,小玉誠,工藤路子,加藤公則,塙晴雄(新潟大),和泉徹(内),柴田昭,政二文明(新潟大): 第43回日本心臓病学会学術集会 (95.09.15), 横浜, J. Cardiol., 26: 248, 1995.

889. [学会(全国)] (一般講演) 一般勤労者(事務職と営業職)の日常生活での運動パターンと有効運動の量と質. 相崎俊哉(新潟大),和泉徹(内),佐藤匡,田辺直仁,林千治,豊嶋英明(新潟大): 第43回日本心臓病学会学術集会 (95.09.15), 横浜, J. Cardiol., 26: 340, 1995.

890. [学会(全国)] (一般講演) 下後壁梗塞急性期における前胸部誘導の ST偏位形態と左室潅流領域の3次元解析による検討. 吉田慎,小林明芳,種田宏司,長谷川延広,清水完悦,村松準,木川田隆一(内): 第43回日本心臓病学会学術集会 (95.09.16), 横浜.

891. [学会(全国)] (一般講演) 急性心筋梗塞に伴う心室中隔穿孔の発症機転に関する検討. 小林明芳,吉田慎,種田宏司,荻原篤,長谷川延広,清水完悦,村松準(内): 第43回日本心臓病学会学術集会 (95.09.16), 横浜, J. Cardiol., 26(2): 357, 1995.

892. [学会(全国)] (一般講演) 高齢者心筋梗塞に対する急性期 PTCAの有用性. 長田和之,黒沢利郎,長谷川延広,吉田慎,村松準,北野義和,福田直人,高橋基,青山直善(内): 日本老年医学会 (95.10.18), 大阪.

893. [学会(全国)] (一般講演) 高血圧症の慢性降圧における ECG voltage criteriaと左室壁厚との関係−特に退縮率との関係について. 森口昌彦,小阪博文,村松準,布川慎一郎,森田秀人(内): 第32回日本臨床生理学会総会 (95.10.20), 札幌.

894. [学会(全国)] (一般講演) 高血圧を合併する糖尿病の心機能−血圧のコントロールの良否による検討. 早瀬智広,小阪博文,小林明芳,長谷川延広,清水完悦,角張雄二,村松準(内): 第32回日本臨床生理学会総会 (95.10.20), 札幌, 日本臨床生理学会雑誌, 25(Suppl.): 144, 1995.

895. [学会(全国)] (一般講演) 急性降圧の運動負荷試験に対する反応について−本態性高血圧症での検討−. 森田秀人,清水完悦,滝沢俊樹,川辺敏之,望月俊直,倉田典子,小林明芳,長谷川延広,村松準,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第32回日本臨床生理学会総会 (95.10.20), 札幌, 日本臨床生理学会雑誌, 25(Suppl.): 145, 1995.

896. [学会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧症の治療における Amlodipine besilateの循環力学的検討. 露崎輝夫,横内聡子,布川慎一郎,佐藤清貴,高橋みどり,望月俊直,清水完悦(内): 第32回日本臨床生理学会総会 (95.10.20), 札幌, 日本臨床生理学会雑誌, 25(Suppl.): 146, 1995.

897. [学会(全国)] (一般講演) 総コレステロール値の減少に伴う循環動態の変化−6か月および5年間の観察. 横内聡子,吉田慎,種田宏司,小林明芳,長谷川延広,清水完悦,村松準(内): 第36回日本脈管学会総会 (95.10.31), 沖縄, 脈管学, 35(9): 786, 1995.

898. [学会(全国)] (一般講演) 心肺停止(CPA)を来した急性心筋梗塞(AMI)に対するstrategy. 北野義和,黒沢利郎,長谷川延広,長田和之,福田直人,高橋基(内),今井寛,町井正人,梶田美玲乃,相馬一亥(救命),村松準(内),大和田隆(救 命): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.16), 福岡.

899. [学会(全国)] (一般講演) クモ膜下出血急性期の左室壁運動異常に対する中枢性および末梢性交感神経活動と血管内皮障害の関与について. 松山斉久(臨病理),増田卓,山本紳一郎,青木則明(救命),佐藤清貴(内): 第66回日本超音波医学会 (95.11.22〜24), 横浜, 日本超音波医学会雑誌, 22(9): 23, 1995.

900. [学会(全国)] (一般講演) 血液透析(HD)患者におけるAGEsパラメーターの測定. 小林直之,吉田煦(さがみ循環器クリニック),熊野和雄(泌),鎌田貢寿,小林豊(内),大久保充人(佐野厚生総合病院),小林弘行(浅井ゲルマニウム 研): 第38回日本腎臓学会学術総会 (95.11.26〜28), 東京.

901. [学会(全国)] (一般講演) Heymann腎炎(HN)抗原gp700に対する単クローン抗体の検討. 高橋映子(病理),鎌田貢寿(内),亀谷徹(病理): 第38回日本腎臓学会学術総会 (95.11.27), 東京, 日本腎臓学会誌, 37(Suppl.): 40, 1995.

902. [学会(全国)] (一般講演) MRL/lprマウス自己免疫疾患の発症, 進展における非受容体チロシン燐酸化酵素Fynの役割−fyn欠失 MRL/lprマウスの腎障害発症様式の解析−. 黒川昭,小林豊(内),高橋威夫,片桐拓也(北研),相沢慎一(熊本大): 第38回日本腎臓学会総会 (95.11.28), 東京.

903. [学会(全国)] (一般講演) 進行性 IgA腎症の早期におけるステロイド療法−長期観察例での検討−. 小林豊,小久保透,堀井昭(内),比企能之(看護学部),舘野純生(内): 第38回日本腎臓学会総会 (95.11.28), 東京.

904. [学会(全国)] (一般講演) Gene regulation of squalene epoxidase. 中村裕一,小野輝夫,榊原順,柴田昭(新潟大),和泉徹(内): 第12回国際心臓研究学会日本部会 (95.12.01), 大阪.

905. [学会(全国)] (一般講演) Hyperconstriction of canine coronary artery induced by after oxidative injury. 松原琢,中沢幹雄,Yamada, Y.,今井昭一,鈴木啓介(新潟大),和泉徹(内),柴田昭(新潟大): 第12回国際心臓研究学会日本部会 (95.12.01), 大阪.

906. [学会(全国)] (一般講演) いわゆる虚血性心筋症と思われる症例の検討. 種田宏司,吉田慎,小林明芳,長谷川延広,清水完悦,村松準(内): 第30回日本成人病学会総会 (96.01.14), 東京, 日本成人病学会誌, 22: 10, 1996.

907. [学会(全国)] (一般講演) 肺血栓・塞栓症における心電図変化の検討. 白須恭子,青木則明,増田卓,黒沢利郎,今井寛,町井正人,相馬一亥,大和田隆(救命): 第23回日本集中治療医学会総会 (96.01.18〜20), 横浜.

908. [学会(全国)] (一般講演) 経皮的心肺補助(PCPS)施行中の連続心拍出量測定カテーテル(CCO cath)の有用性について. 川端信弥,黒沢利郎(内),今井寛,町井正人(救命),高橋基,福田直人,若林靖久,長谷川延広,村松準(内),相馬一亥,大和田隆(救命),和泉徹 (内): 第23回日本集中治療医学会総会 (96.01.18), 横浜.

909. [学会(全国)] (一般講演) 急性心筋梗塞に伴う機械的合併症の発症機転に関する検討. 小林明芳,吉田慎,荻原篤,黒沢利郎,長谷川延広,清水完悦,村松準,和泉徹(内): 第60回日本循環器学会学術集会 (96.03.19), 大阪, Jpn. Circ. J., 60(1): 122, 1996.

910. [学会(全国)] (一般講演) クモ膜下出血急性期の左室壁運動異常に対する交感神経活動と血管内皮障害の関与−急性期心エコー所見による検討−. 松山斉久,山本紳一郎,増田卓,佐藤清貴,和泉徹(内): 第60回日本循環器学会学術集会 (96.03.19), 大阪, Jpn. Circ. J., 60(1): 57, 1996.

911. [学会(全国)] (一般講演) 実験的自己免疫性心筋炎(EAM)ラットにおける血行動態と心筋誘導型NO合成酵素(iNOS)発現の経時的変化. 広野暁,小川祐輔,塙晴雄,小玉誠,柴田昭,仲沢幹雄,今井昭一(新潟大),和泉徹(内): 第60回日本循環器学会学術集会 (96.03.19), 大阪, Jpn. Circ. J., 60(1): 92, 1996.

912. [学会(全国)] (一般講演) クモ膜下出血急性期の左室壁運動異常に対する交感神経活動と血管内皮障害の関与−急性期心エコー所見による検討−. 松山斉久(臨病理),増田卓,山本紳一郎,青木則明(救命),佐藤清貴(内): 第60回日本循環器学会学術集会 (96.03.19〜21), 大阪, Jpn. Circ. J., 60(Suppl.1): 57, 1996.

913. [学会(全国)] (一般講演) 心筋生検と心筋シンチからみた重症型心筋炎の経時的変化. 和泉徹(内): 第60回日本循環器学会学術集会 (96.03.20), 大阪, Jpn. Circ. J., 60(1): 176, 1996.

914. [学会(全国)] (ポスター講演) 本態性高血圧症患者における急性アルコール摂取の心肺伸展受容体機能および起立耐容能への影響. 清水完悦,望月俊直,滝沢俊樹,森田秀人,倉田典子,川口竹男,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第59回日本循環器学会学術集会 (95.04.02), 名古屋.

915. [学会(全国)] (ポスター講演) 急性アルコール摂取の起立試験時, 下半身陰圧負荷時の影響. 柳茂夫(総合臨床系),清水完悦,望月俊直,滝沢俊樹,倉田典子,木川田隆一(内): 第42回臨床病理学会総会 (95.11.17), 宇都宮, 臨床病理, 43(補): 272, 1995.

916. [学会(全国)] (ポスター講演) 左回旋枝閉塞に伴う急性心筋梗塞の心電図変化の特徴. 福田直人,吉田慎,高橋基,種田宏司,黒沢利郎,小林明芳,長谷川延広,清水完悦,村松準,和泉徹(内): 第23回日本集中治療医学会総会 (96.01.19), 横浜.

917. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット実験的自己免疫性心筋炎(EAM)におけるサイトカイン mRNAの発現の動態. 大倉裕二,猪又孝元,塙晴雄,小玉誠,柴田昭(新潟大),和泉徹(内): 第60回日本循環器学会学術集会 (96.03.20), 大阪, Jpn. Circ. J., 60(1): 455, 1996.

918. [学会(全国)] (ポスター講演) 実験的自己免疫性心筋炎において CD2抗体治療は特異的T細胞クローン麻痺を誘導する. 猪又孝元,塙晴雄,大倉裕二,柴田昭(新潟大),和泉徹(内): 第60回日本循環器学会学術集会 (96.03.20), 大阪, Jpn. Circ. J., 60(1): 455, 1996.

919. [学会(全国)] (ポスター講演) 糖尿病患者における冠動脈疾患の検討. 平松慎右,伊藤和彦,萩原篤,村松準,和泉徹(内): 第60回日本循環器学会学術集会 (96.03.20), 大阪, Jpn. Circ. J., 60(1): 462, 1996.

920. [学会(全国)] (ポスター講演) 本態性高血圧症患者におけるエナラプリル長期治療の心肺伸展受容体機能および起立耐容能への影響. 清水完悦,望月俊直,滝沢俊樹,倉田典子,川口竹男,小林明芳,長谷川延広,露崎輝夫,村松準,和泉徹(内): 第60回日本循環器学会学術集会 (96.03.20), 大阪, Jpn. Circ. J., 60(1): 466, 1996.

921. [学会(全国)] (公開講座) ホルモン補充療法と循環器. 増田卓(救命),和泉徹(内): 日本産婦人科学会 (96.03.09), 横浜.

922. [学会(地方)] (特別講演) 腎性骨異栄養症の診断と治療. 塚本雄介(内): 第15回香川県透析医会医学会 (95.09.10), 高松.

923. [学会(地方)] (教育講演) 外来における虚血性心疾患(狭心症および心筋梗塞)の診断と治療. 村松準(内): 神奈川県内科医学会第22回臨床医学研修講座 (95.07.02), 相模原.

924. [学会(地方)] (一般講演) 腹膜透析中, 重症二次性副甲状腺機能亢進症と calciphylaxisと考えられる壊死性皮膚炎を合併した1例. 森下哲夫,長場泰,泉田いぶき,塚本雄介,小林豊(内): 第25回日本腎臓学会東部学術大会 (95.05.12〜13), 仙台.

925. [学会(地方)] (一般講演) 自己免疫性肝炎に合併したメサンギウム増殖性糸球体腎炎の1例. 橋爪健次郎,佐野隆,森下哲夫,長場泰,泉田いぶき,比企能之,鎌田貢寿,渋谷明隆,舘野純生,小林豊(内): 第25回日本腎臓学会東部学術大会 (95.05.12〜13), 仙台.

926. [学会(地方)] (一般講演) 特異な腎組織所見を呈し早期胃癌摘除後良好な経過をたどったネフローゼ症候群の1例. 泉田いぶき,長場泰,森下哲夫,比企能之,小林豊(内): 第25回日本腎臓学会東部学術大会 (95.05.12〜13), 仙台.

927. [学会(地方)] (一般講演) 尋常性乾癬に IgA腎症を合併した1例. 堀井昭,比企能之,舘野純生,小林豊(内): 第25回日本腎臓学会東部学術大会 (95.05.12〜13), 仙台.

928. [学会(地方)] (一般講演) マイトマイシン(MMC)投与後に発症した溶血性尿毒症症候群(HUS)7例の臨床的検討. 竹内康雄,長場泰,森下哲夫,泉田いぶき,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊(内): 第25回日本腎臓学会東部学術大会 (95.05.12〜13), 仙台.

929. [学会(地方)] (一般講演) 初回妊娠で torsades de pointesを伴い再度の妊娠で分娩に成功した Romano-Ward症候群の1例. 森口昌彦,小阪博文,村松準,布川慎一郎,森田秀人(内): 日本循環器学会関東甲信越地方会第157回学術集会 (95.09.09), 川崎.

930. [学会(地方)] (一般講演) ファロー四徴症に合併した重複僧帽弁口の1例. 笹岡大史,大栗治彦,黒川信悟,村松準(内): 日本循環器学会関東甲信越地方会第157回学術集会 (95.09.09), 川崎.

931. [学会(地方)] (一般講演) 飲酒後意識障害を呈した偽性副甲状腺機能低下症の1例. 花岡正人,林良明,原暁,荻原篤,貝沼茂三郎,伊藤和彦,平松慎右,永井順(内): 第167回日本内科学会東海地方会 (95.10.28), 津.

932. [学会(地方)] (一般講演) 慢性反復性肺血栓症における血管拡張治療薬−肺高血圧とα遮断薬−. 日比洋子,北野義和,長田和之,福田直人,高橋基,種田宏司,佐藤清貴,黒沢利郎,小林明芳,長谷川延広,清水完悦,村松準(内): 第4回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (95.12.09), 千葉, 予稿集, p.47, 1995.

933. [学会(地方)] (一般講演) 心膜心筋炎を合併した Churg-Strauss症候群の1例. 町田陽二,佐藤周,勝沼英太,川口竹男(内): 日本循環器学会関東甲信越地方会 (95.12.16), 東京.

934. [学会(地方)] (一般講演) 急性肺梗塞症を合併した再発性多発性軟骨炎の1例. 荻原篤,平松慎右,伊藤和彦,花岡正人,小泉政幸,永井順,村松準,和泉徹(内): 第99回日本循環器学会東海地方会 (96.02.17), 名古屋.

935. [学会(地方)] (一般講演) 冠動脈左室瘻に右冠動脈形成異常を合併した1例. 勝沼英太,佐藤周,町田陽二,川口竹男(内): 第159回日本循環器学会関東甲信越地方会 (96.02.24), 東京.

936. [学会(地方)] (一般講演) 反復するカテーテル治療に伴う肺塞栓症の1例. 高橋かおる,佐藤清貴,種田宏司,北野義和,長田和之,福田直人,高橋基,黒沢利郎,小林明芳,長谷川延広,清水完悦,村松準,露崎輝夫,和泉徹(内): 第159回日本循環器学会関東甲信越地方会 (96.02.24), 東京.

937. [学会(地方)] (一般講演) 原発性アルドステロン症における血清カリウム値の変化と運動負荷試験時の反応について. 滝沢俊樹,清水完悦,倉田典子,川端信弥,望月俊直,小林明芳,村松準,露崎輝夫,和泉徹(内): 第159回日本循環器学会関東甲信越地方会 (96.02.24), 東京.

938. [学会(地方)] (一般講演) 右側大動脈弓を合併した壮年修正大血管転位症の1例. 梁広,小阪博文,布川慎一郎,森田秀人,森口昌彦,村松準(内): 第444回日本内科学会関東地方会 (96.03.09), 東京.

939. [学会(地方)] (一般講演) 成人で発見された心内膜床欠損症の1例. 片岡久美子,石川哲司,花岡正人,萩原篤,平松慎右(内): 第7回日本超音波医学会中部地方会 (96.03.10), 浜松.

940. [研究会(国際)] (特別講演) IgA腎症の予後と治療. 小林豊(内): 第2回中国東北三省腎臓病学術大会 (95.09.08), 長春.

941. [研究会(全国)] (特別講演) 高血圧の臨床. 村松準(内): 第12回昭和大学公開教育講座 (95.06.18), 東京.

942. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 二次性副甲状腺機能亢進症の治療目標と内科的治療の限界. 塚本雄介(内): 第4回腎不全外科研究会サテライトシンポジウム (95.06.16), 札幌.

943. [研究会(全国)] (ワークショップ) 保存期における二次性副甲状腺機能亢進症の予防と治療における 1,25(OH)2D3剤の投与法と目標 PTH濃度. 塚本雄介,長場泰,泉田いぶき,森下哲夫(内): 第7回腎とビタミンD研究会 (96.03.02), 東京.

944. [研究会(全国)] (一般講演) 右心室優位に発症し肺塞栓を合併した心筋炎の1例. 青山直善,長谷川延広,小林明芳,村松準,木川田隆一(内): 第38回循環器談話会 (95.03.01), 東京.

945. [研究会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧症患者における心肺伸展受容体機能および起立耐容能の検討. 清水完悦,望月俊直,滝沢俊樹,倉田典子,小林明芳,長谷川延広,村松準,露崎輝夫,木川田隆一(内): 第3回高血圧心研究会 (95.04.22), 東京.

946. [研究会(全国)] (一般講演) 虚血性心筋症と思われる症例. 種田宏司,吉田慎,小林明芳,長谷川延広,清水完悦,村松準(内): 臨床心臓病談話会 (95.05.00), 大阪.

947. [研究会(全国)] (一般講演) 巣状糸球体硬化症におけるステロイド療法,免疫療法の実際. 小林豊(内): 第17回腎臓セミナー (95.08.00), 東京.

948. [研究会(全国)] (一般講演) Kチャンネル開口薬の虚血再潅流時心筋保護作用に対するミトコンドリア呼吸調節の関与. 佐藤清貴,横内聡子,長谷川延広,露崎輝夫,村松準(内),増田卓(救命): 第18回心筋代謝研究会 (95.09.22), 秋田, 抄録集, 18: 68, 1995.

949. [研究会(全国)] (一般講演) Kチャンネル開口薬の虚血再潅流時心筋保護作用に対するミトコンドリア呼吸調節の関与. 佐藤清貴,長谷川延広,村松準,露崎輝夫(内),増田卓(救命): 第8回Nicorandil研究会 (95.10.07), 東京, 抄録集, 8: 9, 1995.

950. [研究会(全国)] (一般講演) 男性ループス腎炎の特徴と予後について. 舘野純生(内),比企能之(看護学部),鎌田貢寿,小林豊,重松秀一(内): 第2回膠原病と腎障害研究会 (95.12.02), 東京.

951. [研究会(全国)] (一般講演) 本態性高血圧症患者の循環動態に対する新しいCa拮抗薬 amlodipine及び脈管拡張性β遮断薬 tilisolol長期使用の影響. 露崎輝夫,佐藤清貴,横内聡子,高橋みどり,清水完悦(内): 第7回血圧管理研究会 (95.12.09), 京都, 抄録集, p.33, 1995.

952. [研究会(全国)] (一般講演) 実験的自己免疫性心筋炎とサイトカイン mRNAの発現の動き. 大倉裕二,猪又孝元,塙晴雄,広野暁,安保徹(新潟大),和泉徹(内): 厚生省特定疾患特発性心筋症調査研究班平成7年度第2回班会議 (96.02.09), 東京.

953. [研究会(地方)] (特別講演) 腎性骨異栄養症の治療; 保存期から透析期へ. 塚本雄介(内): 近畿腎不全研究会 (95.03.11), 大阪.

954. [研究会(地方)] (特別講演) 腎性骨異栄養症の治療の問題点と今後の方向. 塚本雄介(内): 第5回中国四国骨代謝研究会 (95.06.17), 岡山.

955. [研究会(地方)] (特別講演) 自己免疫性心筋炎. 和泉徹(内): 第6回宝塚カンファレンス (95.11.24), 宝塚.

956. [研究会(地方)] (特別講演) 透析患者の腎性骨異栄養症の診断と治療. 塚本雄介(内): 第24回熊本人工透析研究会 (96.02.15), 熊本.

957. [研究会(地方)] (特別講演) 心不全の追加療法. 和泉徹(内): 第44回水戸循環器病研究会 (96.03.22), 水戸.

958. [研究会(地方)] (教育講演) 尿検査と腎疾患. 鎌田貢寿(内): 埼玉県臨床衛生検査技師会 (95.10.20), 大宮.

959. [研究会(地方)] (一般講演) 当院における Meningeal Leukemiaの臨床像. 檀原幹生(内): 第2回神奈川血液シンポジア (95.07.22), 横浜.

960. [研究会(地方)] (一般講演) コレステロール塞栓症を伴う尿細管間質性腎炎の2症例. 竹内康雄,泉田いぶき,長場泰,森下哲夫,小久保透,佐野隆,橋爪健次郎,比企能之,鎌田貢寿,舘野純生,小林豊,重松秀一(内): 第24回神奈川腎炎研究会 (95.09.09), 横浜.

961. [研究会(地方)] (一般講演) 慢性反復性肺血栓症における血管拡張治療薬; 肺高血圧とα遮断薬. 種田宏司,佐藤清貴,黒沢利郎,小林明芳,長谷川延広,清水完悦,村松準(内): 第11回神奈川急性循環不全研究会 (95.10.00), 横浜.

962. [研究会(地方)] (一般講演) 高血圧性心疾患を先行として DCM様変化を呈し, 冠小動脈の A-V shuntが示された1例. 小阪博文,山崎好喜,布川慎一郎,森田秀人,森口昌彦,村松準(内),桑尾定仁(病理): 第4回神奈川心不全研究会 (95.11.00), 横浜.

963. [研究会(地方)] (一般講演) Verapamillによると思われた torsades de pointesの1例. 森口昌彦,小阪博文,布川慎一郎,森田秀人(内): 第1回北里大学循環器内科同門研究会 (95.11.00), 相模原.

964. [研究会(地方)] (一般講演) 重複僧帽弁口にファロー四徴症を合併した高齢者の1症例. 笹岡大史(内): 神奈川若手循環器の会 (96.01.27), 横浜.

965. [研究会(地方)] (一般講演) 慢性反復性肺血栓症における血管拡張治療薬: 肺高血圧とα遮断薬. 種田宏司,佐藤清貴,黒沢利郎,小林明芳,長谷川延広,清水完悦,村松準,和泉徹(内),増田卓,大和田隆(救命): 第11回神奈川急性循環不全研究会 (96.01.30), 横浜, 抄録集, p.4, 1996.

966. [研究会(地方)] (一般講演) 実験ネフローゼ症候群, Heymann腎炎に対する長期蛋白制限食は蛋白尿減少と全身状態改善効果をもたらす. 鎌田貢寿(内): 第1回関東腎研究会 (96.02.17), 東京.

967. [研究会(地方)] (一般講演) Verapamilによると思われた torsades de pointesの1例. 森口昌彦,小阪博文,布川慎一郎,森田秀人(内): 第17回神奈川心臓ペーシング・電気生理研究会 (96.02.23), 藤沢.

968. [研究会(地方)] (一般講演) 巣状糸球体硬化症細胞性病変に類似した糸球体変化を呈したシクロスポリン(CY)腎症と思われる症例. 鎌田貢寿,竹内康雄,比企能之,舘野純生,小林豊(内),伊藤義也,佐藤光史,柿田章(外),大久保充人(佐野厚生総合病院): 第18回東京腎カンファレンス (96.03.16), 東京.

969. [研究会(地方)] (公開講座) 自己免疫性心筋炎. 和泉徹(内): 大阪大学医学部第一内科講演会 (95.10.07), 大阪.

970. [研究会(地方)] (公開講座) アルコール依存症と心臓. 和泉徹(内): 第290回河渡断酒会 (95.10.15), 新潟.

971. [研究会(地方)] (公開講座) 自己免疫性心筋炎. 和泉徹(内): 山口大学医学部第二内科講演会 (95.11.03), 宇部.

972. [研究会(地方)] (公開講座) 自己免疫性心筋炎. 和泉徹(内): 三重大学第一内科講演会 (95.12.07), 津.

973. [学術賞(国内賞)] 第21回北里医学会賞(くも膜下出血例における心筋の病理組織学的検討)(95.10.21), 相模原, 横内聡子(内),桑尾定仁(病理).

974. [学会主催(その他)] 第31回神奈川血液研究会(95.02.18), 横浜, 塩谷茂(内).


<<1403 ?? >>

975. [原著] The usefulness of stereoscopic observation in colloidal gold cytochemistry. 冨保和宏,斉藤豊和,古和久幸(内): Bioimages, 4(1): 9〜12, 1996.

976. [原著] Pericranial muscle hardness in tension-type headache; A non-invasive measurement method and its clinical application. 坂井文彦(内),Shinichirou Ebihara,Minoru Akiyama,Muneyuki Horikawa: Brain, 118: 523〜531, 1995.

977. [原著] 塩酸ロメリジンの片頭痛に対する臨床評価−メシル酸ジメトチアッジンを対照とした二重盲検比較試験−. 後藤文男,福内靖男,坂井文彦(内),他: Clin. Eval., 23: 183〜214, 1995.

978. [原著] 晩発性皮質性小脳萎縮症の眼球運動と病理. 三富哲郎,梁正淵,長谷川一子,古和久幸(内): Equilibrium Res, 54: 464〜470, 1995.

979. [原著] Activity of costal and crural diaphragm during progressive hypoxia or hypercapnia. Easton, P.A.(Univ. Calgary),阿部直(内),Smith, J.,Fitting, J.-W.,Guerraty, A.,Grassiono, A.E.(McGill Univ.): J. Appl. Physiol., 78(5): 1985〜1992, 1995.

980. [原著] Growth-related gene product alpha: A chemotactic cytokine for neutrophils in rheumatoid arthritis. Koch, A.E.,Kunkel, S.L.,Shah, M.R.,穂坂茂(内),Halloran, M.M.,Haines, G.K.,Burdick, M.D.,Pope, R.M.,Strieter, R.M.: J. Immunol., 155: 3660〜3666, 1995.

981. [原著] IgG anti-GM1 antibodies from patients with acute motor neuropathy are predominantly of the IgG1 and IgG3 subclasses. 荻野美恵子(内),Orazio, N.,Latov, N.: J. Neuroimmunol., 58: 77〜80, 1995.

982. [原著] In-vivo induction of monocyte chemotactic and activating factor in patients with chronic renal failure. 赤星透,Kobayashi N.,穂坂茂,関山菜穂(内),和田知益(臨病理),近藤啓文(内): Nephrol. Dial. Transplant., 10: 2244〜2249, 1995.

983. [原著] Detection of anti-bovine β2-glycoproteinTantibody in sera from patients with antiphospholipid syndrome. 野村正世,岡田純,近藤啓文(内): Rheumatol. Int., 15: 1〜8, 1996.

984. [原著] AIMS2日本語版の作成と慢性関節リウマチ患者における信頼性および妥当性の検討. 佐藤元,荒記俊一,橋本明,近藤啓文(内),他10名: リウマチ, 35: 566〜574, 1995.

985. [原著] 急性期脳出血・脳梗塞患者に対する nicaravenの至適用量の検討. 坂井文彦(内),後藤文男,高倉公朋,岩崎義男: 医学の歩み, 175(10): 767〜798, 1995.

986. [原著] 混合性結合組織病の臨床−特定疾患診断書のデータ解析より−. 安倍達,近藤啓文(内): 埼玉県医学会雑誌, 30: 109〜112, 1995.

987. [原著] 脳梁出血例にみる意図的行動の制御. 前田真治,長沢弘(医療衛生学部),正木かつら(内),古橋紀久(看護学部),後藤安恵: 失語症研究, 15: 262〜269, 1995.

988. [原著] (特集)Motor Neuron Disease; 筋萎縮側索硬化症における薬物治療の現況. 三本博(Ohio Univ.),斉藤豊和(内): 神経研究の進歩, 40(1): 132〜144, 1996.

989. [原著] 群発頭痛の病態と治療. 坂井文彦(内): 神経治療学, 12(4): 279〜284, 1995.

990. [原著] 多発性硬化症の視神経病変に対する球後注射療法. 三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内),青木繁(眼): 神経治療学, 12: 569〜574, 1995.

991. [原著] 耳鳴り; Physical Signを生かす初診処方ガイド. 長谷川一子(内): 診断と治療, 83(Suppl.): 407〜409, 1995.

992. [原著] 形状記憶プラスチックを用いた短下肢装具の開発. 前田真治(医療衛生学部),島田理佐子,長沢弘,後藤安恵,須藤奈緒美,坪田由美,平賀よしみ,土肥正之(リハ部),佐藤勲,佐治豊武: 日本義肢装具学会誌, 11: 168〜172, 1995.

993. [原著] 粟粒結核における気管支肺胞洗浄液Adenosine deaminase(ADA)活性測定の診断学的有用性. 久保田勝,片桐真人,矢那瀬信雄(内),相馬一亥(救命),冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 34(2), 1996.

994. [原著] 慢性緩徐進行性の原因不明の感覚性ニューロパチーにおける口唇生検の意義について. 及能克宏,斉藤豊和,古沢英明,青戸和子,古和久幸(内): 北里医学, 25(5): 407〜412, 1995.

995. [原著] 実験的チアミン欠乏状態における感覚神経系の組織化学的変化−痛覚異常発現機序に関連して−. 冨保和宏,古和久幸(内): 北里医学, 25(5): 421〜430, 1995.

996. [原著] Immunohistochemical differentiation of fiber type in human skeletal muscle using polyclonal antibody against troponin I subunit. 松本信子(内),中村健A(寄),安井美江(総合臨床系),鳥居順三(内): 北里医学, 25(6): 503〜509, 1995.

997. [原著] 運動ニューロン病におけるSympathetic skin responseの検討. 及能克宏,斉藤豊和,伊藤博明,古和久幸(内): 北里医学, 25(6): 531〜534, 1995.

998. [原著] 頚動脈病変によってどのような脳血管障害が起こるか. 高木誠,星野晴彦,瀬川浩,稲福徹也(内),足立智英,石飛幸三,奈良貞博,高木康行: 脈管学, 35(6): 385〜390, 1995.

999. [原著] 塩酸ロメリジン(KB-2796)の群発頭痛に対する臨床評価. 後藤文男,福内靖男,坂井文彦(内),他: 薬理と治療, 23: 243〜264, 1995.

1000. [原著] 塩酸ロメリジンの片頭痛に対する長期投与試験. 後藤文男,福内靖男,坂井文彦(内),他: 薬理と治療, 23: 369〜384, 1995.

1001. [原著] 抗神経抗体の同定について. 伊藤博明,金沢直美,冨保和宏(内): 臨床神経学, 35: 1259, 1996.

1002. [準原著] 低酸素時のNO吸入中の血中ニトロシルヘモグロビン値. 高橋裕子,小林弘祐(内),滝沢直定(生理),西田早苗(生物物理系),佐藤哲也,田中直彦,冨田友幸(内): 磁気共鳴と医学, 7: 181〜184, 1996.

1003. [準原著] 極めて限局した脳梗塞により変形視を呈した1例. 今井昇(内),野平修,宮田嘉世子,岡部多加志(静岡日赤),濱口勝彦(埼玉医大): 臨床神経学, 35: 302〜305, 1995.

1004. [研究報告(厚生省)] 実験的チアミン欠乏状態における後根神経節の組織化学的変化−第2報−. 斉藤豊和,冨保和宏,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省精神・神経疾患研究委託費「慢性進行性ポリニューロパチーの成因と治療に関する研究」平成6年度報告書, p.3〜4, 1995.

1005. [研究報告(厚生省)] 膠原病難病患者における肺高血圧症の治療と在宅ケアに関する研究. 岡田純,田中住明,近藤啓文,篠原柳子(内): 厚生省定疾患難病のケア・システム調査研究班平成6年度研究報告書, p.104〜107, 1995.

1006. [研究報告(厚生省)] スモン患者の生活範囲, QOL拡大のための耐水性長靴型装具の開発(第2報). 前田真治(医療衛生学部),春日美保,長沢弘,坪田由美,平賀よしみ,須藤真仁,外島裕之,木下良彦,秋田善行,小関順久(リハ): 厚生省特定疾患スモン調査研究班平成6年度研究報告書, p.270〜272, 1995.

1007. [研究報告(厚生省)] 関東甲越地区におけるスモン患者の検診(第7報). 田辺等,千田光一,高須俊明,安藤徳彦,花籠良一,服部孝道,古和久幸(内),前田真治(医療衛生学部),桑原武夫,中村隆一,西條一止,桜井正樹,丹沢 章八,上田敏,千野直一,岡本幸市,岡山健次,渡邉晴雄,荒崎圭介,石川良樹,塩崎金司,庄司進一: 厚生省特定疾患スモン調査研究班平成6年度研究報告書, p.368〜375, 1995.

1008. [研究報告(厚生省)] 晩発性皮質性小脳萎縮症の眼球運動と病理. 古和久幸,三富哲郎,梁正淵,長谷川一子(内),柳下三郎(神奈川総合リハ): 厚生省特定疾患運動失調症調査研究班平成6年度研究報告書,p.63〜66, 1995.

1009. [研究報告(厚生省)] 脊髄小脳変性症に対する L-threonine内服療法の効果;二重盲検交差試験による評価−. 下村登規夫,高橋和郎,丸川浩子,北野あゆみ,三島香津子(鳥大),古和久幸,古沢英明,長谷川一子(内),伊藤忠雄(鳥大): 厚生省特定疾患運動失調症調査研究班平成6年度研究報告書, p.116〜118, 1995.

1010. [研究報告(厚生省)] 脊髄小脳変性症に対する L-threonine内服療法の効果(2). 古和久幸,古沢英明,三富哲郎,辻俊一,長谷川一子(内),下村登規夫,高橋和郎(鳥大): 厚生省特定疾患運動失調症調査研究班平成6年度研究報告書, p.119〜122, 1995.

1011. [研究報告(厚生省)] MCTDの臨床経過についてのプロジェクト研究(第1報). 近藤啓文(内),高橋道雄,東條毅: 厚生省特定疾患混合性結合組織病調査研究班平成6年度研究報告書, p.12〜14, 1995.

1012. [研究報告(厚生省)] 抗好中球細胞質抗体を認めた肺高血圧患者の臨床的特徴. 近藤啓文,遠藤平仁(内): 厚生省特定疾患混合性結合組織病調査研究班平成6年度研究報告書, p.83〜86, 1995.

1013. [研究報告(厚生省)] MCTDにおける肺高血圧症の治療. 近藤啓文,田中住明,岡田純(内): 厚生省特定疾患混合性結合組織病調査研究班平成6年度研究報告書, p.122〜123, 1995.

1014. [研究報告(厚生省)] 炎症性筋炎におけるICAM-1の発現と可溶性ICAM-1. 岡田純,角家明文,野村正世,近藤啓文(内): 厚生省特定疾患自己免疫疾患調査研究班平成6年度研究報告書, p.124〜126, 1995.

1015. [研究報告(厚生省)] SLEにおける大腿骨頭以外にみられた無菌性骨壊死症の検討. 岡田純,高橋道雄,野村正世,近藤啓文(内): 厚生省特定疾患特発性大腿骨頭壊死調査研究班平成6年度研究報告書, p.107〜110, 1995.

1016. [研究報告(厚生省)] 抗GM2抗体上昇を呈したサイトメガロウイルス感染に伴うGuillain-Barre症候群の3症例. 斉藤豊和,入江幸子,伊藤博明(内),金沢直美(生物化学系),古和久幸(内): 厚生省特定疾患免疫性神経疾患調査研究班平成6年度研究報告書, p.86〜187, 1995.

1017. [研究報告(厚生省)] IgM-M蛋白血症を伴う脱髄性ニューロパチーの臨床像と血清サイトカインの検討. 斉藤豊和,入江幸子(内),金沢直美(生物化学系),冨保和宏,糠沢達志,伊藤博明,古和久幸(内): 厚生省特定疾患免疫性神経疾患調査研究班平成6年度研究報告書, p.198〜199, 1995.

1018. [研究報告(厚生省)] 慢性関節リウマチ患者のQOLの推移と改善へのアプローチ. 近藤啓文,遠藤平仁(内): 平成6年度厚生省リウマチ調査研究事業研究報告書, p.195〜197, 1995.

1019. [研究報告(厚生省)] RA患者のQOL; AIMS2改訂日本語版調査票を用いた多施設共同のRA患者QOLの実態調査成績. 橋本明,佐藤元,近藤啓文(内),他10名: 平成6年度厚生省リウマチ調査研究事業研究報告書, p.188〜194, 1995.

1020. [研究報告(その他公的な報告)] MRI上の無症候性脳病変について−脳ドック受診者での検討−. 五十嵐久佳(宮内庁病院),梁正淵,坂井文彦(内): 臨床成人病, 10: 1287〜1289, 1995.

1021. [症例報告] 慢性頭痛:新しい国際分類によるアプローチ(学会ニユース; 第92回日本内科学会). 坂井文彦(内): Brain Update, 2: 10〜11, 1995.

1022. [症例報告] Anti-Hu antibody in a patient with Lambert-Eaton myasthenic syndrome and early detection of small cell lung cancer. 冨保和宏,伊藤博明(内),金沢直美(生物化学系),斉藤豊和,古和久幸(内): Intern. Med., 34(11): 1082〜1085, 1995.

1023. [症例報告] CRST syndrome (calcinosis cutis, Raynaud's phenomenon, sclerodactyly, and telangiectasia) associated with autoimmune hepatitis. 石川守,岡田純,渋谷明隆,近藤啓文(内): Intern. Med., 34: 6〜9, 1995.

1024. [症例報告] Polymyositis and Sjogren's syndrome associated with bronchiolitis obliterans organizing pneumonia. 今崎貴生,吉井昭夫,田中住明,小倉建夫,石川章,高橋唯郎(内): Intern. Med., 35(3): 231〜235, 1996.

1025. [症例報告] Three cases of Castleman's disease mimiching the features of connective tissue diseases. 穂坂茂,近藤啓文(内): Jpn. J. Rheumatol., 6: 59〜68, 1995.

1026. [症例報告] 停止,立位時の後方転倒を主訴とした女性例. 溝井令一,梁正淵,古沢英明,斉藤豊和,古和久幸(内): 運動障害, 5(1): 33〜39, 1995.

1027. [症例報告] 帯状疱疹に伴った一側上肢の運動麻痺. 辻俊一,斉藤豊和,冨保和宏,糠沢達志,古和久幸(内): 運動障害, 5: 107〜110, 1995.

1028. [症例報告] Dementiaにて発症し, 著明な頭蓋内石灰化を認めたSLEの1症例. 高橋道雄,野口聡子,関山菜穂,穂坂茂,岡田純,近藤啓文(内): 関東リウマチ−興味ある症例とその問題点−, 第27集: p.25〜34, 1993.

1029. [症例報告] 抗MPO抗体を認め興味深い経過をたどった血管炎症候群の2症例. 前田貞則,遠藤平仁,新井春枝,近藤啓文(内): 関東リウマチ−興味ある症例とその問題点−, 第28集: p.132〜142, 1994.

1030. [症例報告] 著明な肺高血圧症をきたした成人 Still病の1例. 及川明子,大木岳,関山菜穂,岡田純,近藤啓文(内): 関東リウマチ−興味ある症例とその問題点−, 第28集: p.159〜167, 1994.

1031. [症例報告] 心胸膜炎を呈した多発筋炎・強皮症 overlap症候群の1例. 高橋道雄,田中住明,関山菜穂,赤星透,岡田純,近藤啓文,前田貞則(内): 関東リウマチ−興味ある症例とその問題点−, 第29集: p.130〜137, 1995.

1032. [症例報告] 運動負荷により誘発されたミオグロビン尿症を既往にもつ三好型遠位型筋ジストロフィーの1例. 辻俊一,斉藤豊和,梁正淵,長谷川ひとみ,古和久幸(内): 神経内科, 44(2): 155〜160, 1996.

1033. [症例報告] Physical Signを生かす初診処方ガイド: レイノー現象. 近藤啓文,田中住明(内): 診断と治療, 83(Suppl.): 355〜358, 1995.

1034. [症例報告] 坐業が誘因となった慢性反復性肺血栓症の1例. 小倉建夫,阿部直,高田信和,片桐真人,冨田友幸(内): 日本胸部疾患学会雑誌, 34(2): 194〜199, 1996.

1035. [症例報告] A human T-cell lymphotropic virus type-1 (HTLV-1) carrier with acute progressive interstitial pneumonia. 佐藤哲也,小林弘祐,高田信和,田中直彦,小倉建夫,久保田勝,阿部直,冨田友幸(内): 北里医学, 25(2): 201〜206, 1995.

1036. [症例報告] 血清抗GD1b, 抗GQ両抗体価が上昇し,眼筋麻痺を呈したギラン・バレー症候群. 菱田良平,馬場正之,尾崎勇,松永宗雄,斉藤豊和(内): 臨床神経, 35: 306〜308, 1995.

1037. [症例報告] Ganciclovirが有用であったcytomegalovirus感染による抗GM2抗体陽性Guillain-Barre症候群の1例. 丹羽潔,北川泰久,太田多美,篠原幸人,斉藤豊和(内): 臨床神経, 35: 652〜656, 1995.

1038. [症例報告] パーキンソン症状を有する家系にみられた筋固縮,精神発達遅延,糖尿病,運動・感覚性ニューロパチーに腓骨筋萎縮を呈した男子例. 斉藤豊和,細田稔,青戸和子,長谷川ひとみ,古和久幸(内): 臨床神経, 35: 878〜883, 1995.

1039. [症例報告] 蝶形骨洞に破裂し大量の鼻出血を呈した細菌性内頚動脈瘤の1例. 四家敏秀,星野晴彦,稲福徹也(内),高木誠,高木康行: 臨床神経学, 35(5): 531〜536, 1995.

1040. [症例報告] Mitochondrial encephalomyopathy, lactic acidosis and stroke-like episodes (MELAS)にみられた周期性放電について. 畑隆志,飯塚高浩(内),吉本紅子(臨検): 臨床脳波, 38(1): 57〜66, 1996.

1041. [総説] 片頭痛の治療. 五十嵐久佳(宮内庁病院): Annual Review 神経(1995): 269〜277, 1995.

1042. [総説] 細胞間相互作用と疾患(6)慢性関節リウマチ. 赤星透(内): Bio Clinica, 11(3): 34〜37, 1996.

1043. [総説] 膠原病の臓器疾患に対する治療の現状と展望; 神経系. 岡田純,近藤啓文(内): Biotherapy, 9: 760〜765, 1995.

1044. [総説] Hemiplegic migraine−家族性片麻痺性片頭痛を中心に−. 海野佳子,坂井文彦(内): Clin. Neurosci., 13(11): 1314〜1316, 1995.

1045. [総説] 眼症候と神経疾患; 視野障害. 神田直(内): Clin. Neurosci., 13: 1199〜1202, 1995.

1046. [総説] 重度障害への挑戦−病院から自宅へ−多臓器損傷,心肺停止後無酸素脳症による重度四肢麻痺と拘縮変形例の経験. 頼住孝二,前田真治(リハ部): J. Clin. Rehabil., 4: 966〜970, 1995.

1047. [総説] 慢性関節リウマチ,内科的治療の現況と問題点. 近藤啓文(内): Mebio, 12: 95〜101, 1995.

1048. [総説] プリオン蛋白フラグメントの神経毒性. 伊藤博明,古和久幸(内): Medical Briefs in Brain and Nerve, 7(4): 1995.

1049. [総説] レイノー現象の診かたと診断の進めかた. 岡田純(内): Medical Practice, 12: 1281〜1283, 1995.

1050. [総説] 治療困難な病態に対する治療法の実際: 強皮症腎クリーゼ. 近藤啓文,遠藤平仁,田中住明(内): Medical Practice, 12: 1319〜1322, 1995.

1051. [総説] 脳出血の臨床症状. 北井則夫(内): Medicina, 32: 2188〜2189, 1995.

1052. [総説] 抗リン脂質抗体症候群の血栓症状. 岡田純(内): Modern Physician, 15: 1581〜1583, 1995.

1053. [総説] 実りある在宅医療の実現をめざして. 斉藤豊和(内),阿部薫,中島正治,佐藤智,宮崎和加子,大谷籐郎: Vita, 12: 3〜16, 1995.

1054. [総説] 心を軽くするリラックス体操−介護者のための自宅でできるセルフコントロール−. 白木原市次(リハ部): やさしい手, 43: 94〜98, 1995.

1055. [総説] 膠原病とその周辺疾患の消化管病変と治療; PSSにおける上部消化管病変. 岡田純(内): リウマチ科, 13: 203〜207, 1995.

1056. [総説] 成人スチル病; 診断と治療. 岡田純(内): リウマチ科, 14: 41〜47, 1995.

1057. [総説] 強皮症腎. 近藤啓文,遠藤平仁(内): 医学のあゆみ, 173: 70〜73, 1995.

1058. [総説] SLEと抗リン脂質抗体症候群. 岡田純,角家明文(内): 医学のあゆみ, 176: 300〜304, 1996.

1059. [総説] 慢性関節リウマチの治療講座,薬物の評価. 近藤啓文(内): 炎症と免疫, 3: 443〜449, 1995.

1060. [総説] 感覚障害の治療法−理学療法−. 前田真治(リハ部): 看護技術, 41: 1341〜1344, 1995.

1061. [総説] 難病患者のリハビリテーション. 前田真治(リハ部): 県難連講演会シリーズ, (12): 1〜14, 1995.

1062. [総説] ARDSのNO吸入療法をめぐって. 小林弘祐(内),Rossaint, R.,Falke, K.(ベルリン大),Beckman, J.S.(アラバマ大): 呼吸器News & Views, 6: 9〜20, 1995.

1063. [総説] 薬物療法での注意点,非ステロイド抗炎症剤とコルヒチン. 近藤啓文,関山菜穂(内): 高尿酸血症と痛風, 3(2): 49〜54, 1995.

1064. [総説] 半側無視の音楽療法. 前田真治(リハ部): 今月の治療, 4: 34〜37, 1996.

1065. [総説] 患者の言葉からどのように痛みの性状を理解するか. 五十嵐久佳(宮内庁病院),早川功(川崎市立井田病院): 治療, 78(3): 17〜22, 1996.

1066. [総説] 群発頭痛の病態と治療. 坂井文彦(内): 神経治療学, 12: 279〜284, 1995.

1067. [総説] パーキンソン病の理学療法効果. 柴喜崇,外島裕之,大渕修一,長沢弘(リハ): 神奈川県理学療法士会会報, 23(3): 36〜41, 1996.

1068. [総説] 脳血管障害急性期の臨床診断−神経徴候を中心に−. 畑隆志(内): 診断と治療, 83(11): 1927〜1936, 1995.

1069. [総説] RA治療の実際; 関節外症状の治療方針. 近藤啓文(内): 診断と治療, 83: 1244〜1248, 1995.

1070. [総説] 形状記憶素材の下肢装具への応用. 前田真治(リハ部),島田理佐子,長沢弘,外島裕之,佐藤勲,佐治豊武: 整形・災害外科, 38: 505〜514, 1995.

1071. [総説] 脳血管性痴呆; 脳卒中初期の管理と予後. 神田直(内): 綜合臨牀, 44: 907〜911, 1995.

1072. [総説] 頭痛の診断基準・病型分類・重症度. 坂井文彦(内): 内科, 75(6): 1346〜1348, 1995.

1073. [総説] 全身性強皮症の診断基準. 近藤啓文(内): 内科, 75: 1291〜1294, 1995.

1074. [総説] 頭痛の国際分類と頻度. 坂井文彦(内): 日本医師会雑誌, 113(6): ZS5〜ZS8, 1995.

1075. [総説] 嘔吐と横隔膜. 阿部直(内): 日本気管食道科学会会報, 46(5): 394〜398, 1995.

1076. [総説] 慢性関節リウマチ患者のQOLと患者の主観的健康感・生活満足度との関係について. 佐藤元,荒記俊一,橋本明,諸井泰興,近藤啓文(内),他9名: 日本公衆衛生雑誌, 42: 743〜754, 1995.

1077. [総説] 抗 Vimentin抗体. 近藤啓文(内): 日本臨床, 53(Suppl.): 525〜528, 1995.

1078. [総説] 脳損傷患者の理学療法とリスク管理. 長沢弘(リハ): 理学療法ジャーナル, 30(2): 113〜118, 1996.

1079. [総説] 診断基準と治療の実際; 強皮症. 近藤啓文,田中住明(内): 臨床と研究, 72: 846〜851, 1995.

1080. [総説] 超高齢者の脳血管障害. 稲福徹也(内),高木誠: 臨床と薬物治療, 14(8): 730〜732, 1995.

1081. [総説] 抗リン脂質抗体症候群と疾患との関係. 岡田純,野村正世(内): 臨床免疫, 27: 1470〜1479, 1995.

1082. [総説] GM-CSFによる好中球アポトーシスの抑制. 関山菜穂,赤星透(内): 臨床免疫, 28: 376〜379, 1996.

1083. [講座] 在宅酸素療法とパルスオキシメータ. 矢那瀬信雄(内): Clinical Engineering, 7(2): 122〜124, 1996.

1084. [講座] 外来での神経疾患エマージェンシーのみかた. 星野晴彦,稲福徹也(内),四家敏秀,北野邦孝: JIM, 5(4): 332〜341, 1995.

1085. [講座] RAの診察のしかた. 近藤啓文(内): RA & セラピー, 1(2): 39〜48, 1995.

1086. [講座] 女性の健康. 坂井文彦(内): おはよう奥さん, 2: 183, 1996.

1087. [講座] 片頭痛の治療法(何でも健康相談). 坂井文彦(内): きょうの健康, 86: 156, 1995.

1088. [講座] 健康相談室 Q & A. 坂井文彦(内): ジャストヘルス, 10: 15, 1995.

1089. [講座] 最新救急医療機器: 携帯用ネブライザー. 高田信和(内),相馬一亥(救命): 救急医学, 19(10): 1151〜1153, 1995.

1090. [講座] 当直医必携シリーズ(1)呼吸器疾患の診察と初療, 頻呼吸. 泉靖弘,阿部直(内): 救急医学, 19(4): 388, 1995.

1091. [講座] 当直医必携シリーズ(1)呼吸器疾患の診察と初療, 起坐呼吸. 花田伸英,阿部直(内): 救急医学, 19(4): 389, 1995.

1092. [講座] 異常呼吸. 相知紀子,阿部直(内): 救急医学, 19(4): 390, 1995.

1093. [講座] 当直医必携シリーズ(1)呼吸器疾患の診察と初療, 胸水の検査. 高田信和(内): 救急医学, 19: 465, 1995.

1094. [講座] 肺機能検査法と評価−神経・筋疾患. 土橋ゆかり,阿部直(内): 呼吸, 14(10): 1068〜1073, 1995.

1095. [講座] 標準処方ガイド'96: 強皮症. 近藤啓文(内): 治療, 78(Suppl.): 1356〜1358, 1996.

1096. [講座] アミロイドアンギオパチーによる脳出血. 秋山久尚(内),相馬一亥(救命): 集中治療, 7: 553, 1995.

1097. [講座] 肺炎球菌髄膜炎−こんな症例, こんな画像−. 秋山久尚(内),相馬一亥(救命): 集中治療, 8: 117, 1996.

1098. [講座] 静脈洞血栓症−こんな症例, こんな画像−. 秋山久尚(内),相馬一亥(救命): 集中治療, 8: 233, 1996.

1099. [講座] 労作性頭痛の診断・治療(質疑応答). 坂井文彦(内): 日本医事新報, 3712: 134, 1995.

1100. [講座] 認定内科医トレーニング問題(気管支喘息). 片桐真人,杼窪豊(内),川口真平(自衛隊中央病院),広瀬文夫(浦和市立病院): 日本内科学会雑誌, 85(2): 103〜110, 1996.

1101. [講座] ARDSに対するNO吸入療法. 田中直彦,小林弘祐(内): 臨床医, 21(7): 1808〜1810, 1995.

1102. [学術書] (分担執筆) 薬剤師と在宅医療−これから参画・推進するには−; 在宅医療における薬剤師への期待−医師の側から, p.82〜86, 古和久幸(内). ミクス, 95.04.20発行.

1103. [学術書] (分担執筆) 図説病態内科講座-神経-2; 神経変性疾患-脊髄に主座をもつ変性疾患 (1)運動ニューロン疾患総論,(2)筋萎縮性側索硬化症, p.146〜152,(3)その他の運動ニューロン疾患, p.153〜155,(4)Kugelberg-Welander病とWerdnig-Hoffmann病, p.156〜158,(5)球脊髄性筋萎縮症, p.159〜161,(6)脊髄空洞症, p.162〜167, 長谷川一子,古和久幸(内). 編集 矢崎義雄(東大),猿田享男(慶大),金沢一郎(東大) Medical View, 95.00.00発行.

1104. [学術書] (分担執筆) 老化と疾患; 特集・老年者の在宅医療; 神経疾患患者の在宅医療, 8(6): 38〜43, 古和久幸(内). 医薬ジャーナル社, 95.05.25発行.

1105. [学術書] (分担執筆) 老年者の在宅医療; 神経疾患患者の在宅医療, p.55〜66, 古和久幸(内). 編集 大友英一(浴風会病院),平井俊策(群馬大), 医薬ジャーナル社, 95.11.10発行.

1106. [学術書] (分担執筆) 眼科学大系7 神経眼科; SPECT, p.63〜66, 坂井文彦(内). 中山書店, 東京, 95.04.10発行.

1107. [学術書] (分担執筆) 眼科学大系7 神経眼科; ミグレイン, p.273〜274, 坂井文彦(内). 中山書店, 東京, 95.04.10発行.

1108. [学術書] (分担執筆) 眼科学大系7 神経眼科; 顔面神経痛と頭痛, p.669〜674, 坂井文彦(内). 中山書店, 東京, 95.04.10発行.

1109. [学術書] (分担執筆) 脳卒中治療学; 高血圧性脳出血急性期の治療, 脳出血の治療法の選択, 保存的治療か手術か−内科の立場から, p.111〜120, 北井則夫(内),早川功(川崎市立井田病院): 編集 田川晧一,藤井清孝, 西村書店, 新潟, 96.02.20発行.

1110. [学術書] (分担執筆) 脳卒中治療学; 高血圧性脳出血急性期の治療, 脳出血急性期の血圧管理−内科の立場から, p.128〜131, 早川功(川崎市立井田病院),北井則夫(内): 編集 田川晧一,藤井清孝, 西村書店, 新潟市, 96.02.20発行.

1111. [学術書(英文)] (分担執筆) Pulmonary Circulation Research; Dose-dependent effect of inhaled nitric oxide on pulmonary circulation and pulmonary oxygenation in hypoxic rabbits, p.17〜21, 佐藤哲也,小林弘祐,田中直彦,冨田友幸(内). 編集 Nagano, H., Nakada, T., Sagawa, Y., Jpn. Soc. Pul. Circ. Res., 仙台, 94.00.00発行.

1112. [学術書] (分担執筆) 内科治療ガイド'95; ウェジナー肉芽腫症, p.1181〜1183, 近藤啓文,遠藤平仁(内). 編集 和田攻,他, 文光堂,東京,95.00.00発行.

1113. [学術書] (分担執筆) Medical Topics Series リウマチ'95; 強皮症における腎クリーゼ症例の検討, p.143〜147, 遠藤平仁,近藤啓文(内). 編集 新名正由,橋本博史,鳥飼勝隆,山本純己, メディカルレビュー社,東京,95.00.00発行.

1114. [学術書] (分担執筆) Medical Topics Series リウマチ'95; 好中球のapoptosisに及ぼす関節液と抗MPO抗体の影響, p.49〜54, 赤星透,関山菜穂(内). 編集 新名正由,橋本博史,鳥飼勝隆,山本純己, メディカルレビュー社,東京,95.00.00発行.

1115. [学術書] (分担執筆) Medical Topics Series リウマチ'95; ループス膀胱炎, p.87, 関山菜穂,赤星透(内). 編集 新名正由,橋本博史,鳥飼勝隆,山本純己, メディカルレビュー社,東京,95.00.00発行.

1116. [学術書] (分担執筆) Annual Review 神経 1996; 抗リン脂質抗体症候群と神経疾患, p.31〜36, 岡田純(内). 編集 後藤文男,高倉公明,木下真男,柳澤信夫,清水輝夫, 中外医学社,東京,96.02.10発行.

1117. [教科書] (分担執筆) 内科学書(全訂第4版); 神経疾患; 神経変性疾患−脊髄の変性疾患, (1)運動ニューロン疾患総論, (2)筋萎縮性側索硬化症, (3)家族性痙性対麻痺, p.1959〜1964, (7)若年性一側性上肢筋萎縮症(平山病), p.1965〜1966, 古和久幸(内). 編集 島田馨 中山書店, 95.00.00発行.

1118. [教科書] (分担執筆) 内科学書(全訂第4版); 神経疾患; 神経変性疾患−脊髄の変性疾患, (4)家族性筋萎縮側索硬化症, (5)Werding-Hoffmann病・Kugelberg-Welander病, (6)球脊髄性筋萎縮症, p.1964〜1965, 長谷川一子,古和久幸(内). 編集 島田馨 中山書店, 95.00.00発行.

1119. [教科書] (分担執筆) 訪問看護研修テキスト−老人,難病,重度障害児・障害者編; 第1章 訪問看護の基礎−老人の身体的・精神的・社会的特徴, p.1〜12, 古和久幸(内). 編集 老人訪問看護研修事業等検討会, 日本看護協会出版会, 95.00.00発行.

1120. [教科書] (分担執筆) NIM 免疫・アレルギー・リウマチ病学; 強皮症, p.155〜163, 近藤啓文(内). 編集 柏崎禎夫,狩野庄吾, 医学書院,東京,95.00.00発行.

1121. [その他の著書] (分担執筆) ファルマシア, くすりの科学, 31(8); ベランダ医薬品適正使用と製造物責任(PL)法, 尾崎福栄,古和久幸(内),島田慈彦(薬剤),辻純一郎,山下幸和. 日本薬学会, 95.08.01発行.

1122. [その他の著書] (分担執筆) 厚生省特定疾患難病のケア; パーキンソン病の理学療法, p.159〜168, 長沢弘(リハ部). 編集 システム調査研究班,村上慶郎, 95.00.00発行.

1123. [その他の著書] (分担執筆) 標準処方ガイド 96; 癌性疼痛, 治療, 78(増刊): 325〜328, 今崎貴生,阿部直(内). 編集 内山真一郎(東女医大),金沢実,他10名, 南山堂,東京,96.01.15発行.

1124. [その他の著書] (分担執筆) 専門医を目指すケース・メソッド・アプローチ 5. 膠原病・リウマチ; 咳と腹部症状を主訴に来院した42歳女性, p.81〜91, 近藤啓文(内). 編集 橋本博史, 日本医事新報社,東京,95.00.00発行.

1125. [その他の著書] (分担執筆) 治療薬ガイド'96; 非ステロイド抗炎症剤, 807〜812, 近藤啓文(内). 編集 和田攻,他, 文光堂,東京,96.00.00発行.

1126. [その他の著書] (編集) 今月の治療−パーキンソン病の薬物療法−, 3(8); パーキンソン病の薬物療法−現況と問題点−p.1〜, 座談会「パーキンソン病の薬物療法」(司会)p.45〜, 古和久幸(内). 総合医学社, 95.07.20発行.

1127. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 脳血管障害と老年期痴呆; 脳ヘルニア, p.162〜163, 神田直(内). 編集 平井俊策,東儀英夫,小林祥泰, 先端医学社, 東京, 96.00.00発行.

1128. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 疾患別最新処方(改訂第2版); 頭痛, p.646〜647, 坂井文彦(内). メジカルビュー社, 東京, 95.04.10発行.

1129. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 疾患別最新処方(改訂第2版); 神経痛・異常感覚(しびれ), p.648〜649, 坂井文彦(内). メジカルビュー社, 東京, 95.04.10発行.

1130. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 内科診療の手引き; 頭痛・頭重, p.47〜53, 坂井文彦(内). 編集 平井俊策, ワールドプランニング, 東京, 95.00.00発行.

1131. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の治療指針; 頭痛, p.194〜195, 坂井文彦(内). 医学書院, 東京, 96.00.00発行.

1132. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) JJN スペシャル−ケアにいかす呼吸器検査・治療の知識; 人工呼吸器療法, p.158〜179, 高田信和(内),相馬一亥(救命), 編集 西崎統,蝶名林直彦(聖路加国際病院), 医学書院,東京,95.08.01発行.

1133. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) NOと気道炎症; NO吸入療法, 小林弘祐,高橋裕子,三藤久,田中直彦,高橋愛典,冨田友幸(内). 編集 瀧島任(チェスト技術研),山木戸道郎(広大), メディカルレビュー社,大阪,96.02.20発行.

1134. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) この薬のこの副作用; D-ペニシラミンと腎障害, p.274〜275, 近藤啓文(内). 編集 松田重三, 医歯薬出版,東京,96.00.00発行.

1135. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 家庭の医学; 慢性頭痛, p.300〜302, 坂井文彦(内). 編集 尾形悦郎,小林登, 主婦と生活, 東京, 95.00.00発行.

1136. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 教科書では知り得ない臨床生理学の知識; 末梢神経伝導速度測定時の温度補正と加齢の影響, F波の潜時, 誘発筋電図の臨床応用, 鳥居順三(内),斉藤江美子(臨検). 編集 本間伊佐子,白石透,小沢友紀雄,石山陽事, 近代出版, 東京, 96.01.04発行.

1137. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 専門医を目指すケースメソッドアプローチ7 神経疾患; Case 14: 左片麻痺で発症し, 病態失認を呈した77歳女性, p.151〜162, 神田直(内). 編集 坂井文彦(内), 日本医事新報社, 東京, 95.10.05発行.

1138. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 専門医を目指すケースメソッドアプローチ7 神経疾患; Case 2, 後頚部の強い痛みと片麻痺を呈した33歳男性, p.12〜21, 坂井文彦(内). 編集 坂井文彦(内), 日本醫亊新報社, 東京, 95.10.05発行.

1139. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 専門医を目指すケースメソッドアプローチ7 神経疾患; Case 5, 発熱, けいれん, 意識障害にて来院した43歳男性, p.41〜50, 神田直(内). 編集 坂井文彦(内), 日本醫亊新報社, 東京, 95.10.05発行.

1140. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 専門医を目指すケースメソッドアプローチ7 神経疾患; Case 6, 発熱, 嘔吐, 異常言動, 意識障害にて来院した62歳女性, p.51〜64, 神田直(内). 編集 坂井文彦(内), 日本醫亊新報社, 東京, 95.10.05発行.

1141. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 専門医を目指すケースメソッドアプローチ7 神経疾患; Case 7, 左眼奥の激しい痛みをきたした53歳女性, p.65〜76, 五十嵐久佳(宮内庁病院). 編集 坂井文彦(内), 日本醫亊新報社, 東京, 95.10.05発行.

1142. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 研修医ノート−医の技法−; 在宅酸素療法, p.678〜680, 高田信和(内),相馬一亥(救命), 編集 永井良三, 診断と治療社,東京,95.04.01発行.

1143. [その他の著書(入門書)] (編集) 専門医を目指すケースメソッドアプローチ7 神経疾患. 編集 坂井文彦(内), 日本医事新報社, 東京, 95.10.05発行.

1144. [翻訳] (分担執筆) ハインツマン−肺の診断−X線所見と病理所見の相関; 第14章 胸膜の疾患, p.571〜609, 小林弘祐(内). 編集 太田保世(東海大),堀江孝至(日大), 医学書院MYW,東京,95.04.01発行.

1145. [翻訳] (分担執筆) ハインツマン−肺の診断−X線所見と病理所見の相関; 無気肺, p.527〜570, 阿部直,高田信和,土橋ゆかり,吉村尚高,小野忠広(内). 編集 太田保世(東海大),堀江孝至(日大), 医学書院MYW,東京,95.04.01発行.

1146. [学会(国際)] (シンポジウム等) Symposium on vascular involvement of migraine revisited. 坂井文彦(内): 7th International Headache Congress (95.09.18), Toronto, Cephalalgia, 1996.

1147. [学会(国際)] (シンポジウム等) 日本における慢性頭痛の疫学. 坂井文彦(内): WHO共催会議 (95.09.27), 東京, 神経学と公衆衛生学, 1996.

1148. [学会(国際)] (一般講演) Hepatocyte growth factor/scatter factor: a cytokine mediating endothelial migration in rheumatoid arthritis. Koch, A.E.,Halloran, M.,穂坂茂(内),Shah, M.R.,Haskell, C.J.,Baker, S.K.,Panos, R.J.,Haines, G.K.,Bennett, G.,Schwall, R.,Pope, R.M.,Ferrara, N.: American Federation for Clinical Research Meeting (94.09.16), Chicago, Clin. Res., 42: 385, 1994.

1149. [学会(国際)] (一般講演) Hepatocyte growth factor: a cytokine mediating endothelial migration in rheumatoid arthritis. Koch, A.E.,Halloran, M.M.,穂坂茂(内),Shah, M.R.,Haskell, C.J.,Baker, S.K.,Panos, R.J.,Haines, G.K.,Pope, R.M.,Ferrara, N.: American Colledge of Rheumatology, 58th National Scientific Meeting (94.10.24), Minneapolis, Arthritis Rheum., 37: 195, 1994.

1150. [学会(国際)] (一般講演) Hepatocyte growth factor/scatter factor: a cytokine mediating endothelial migration in rheumatoid arthritis. Koch, A.E.,Halloran, M.M.,穂坂茂(内),Shah, M.R.,Haskell, C.J.,Baker, S.K.,Panos, R.J.,Haines, G.K.,Bennett, G.,Schwall, R.,Pope, R.M.,Ferrara, N.: American Federation for Clinical Research Meeting (95.05.05), San Diego, J. Invest. Med., 43: 215, 1995.

1151. [学会(国際)] (一般講演) Elevated levels of soluble P-selectin (sP-selectin) and sICAM-3 in synovial fluid from patients with rheumatoid arthritis. 穂坂茂(内),Shah, M.R., Pope, R.M., Koch, A.E. American Federation for Clinical Research Meeting (95.05.07), San Diego, J. Invest. Med., 43: 306, 1995.

1152. [学会(国際)] (一般講演) Growth related gene product alpha: a chemotactic cytokine for neutrophils in rheumatoid arthritis. Koch, A.E.,Kunkel, S.L.,Shah, M.R.,穂坂茂(内),Haines, G.K.,Burdick, M.D.,Pope, R.M.,Strieter, R.M.: American Federation for Clinical Research Meeting. (95.05.07), San Diego, J. Invest. Med., 43: 334, 1995.

1153. [学会(国際)] (一般講演) A case of adult neuronal ceroid-lipofusucinosis (Kufs disease). 長谷川一子,古和久幸(内): 15th International Society of Neurochemistry (95.07.04).

1154. [学会(国際)] (一般講演) Comparative study with peripheral muscle hardness and exteroceptive supression in tension-type headache. 今井昇(清水市立病院),坂井文彦(内),五十嵐久佳(宮内庁病院): 7th International Headache Congress (95.09.18), Toronto, Cephalalgia, 15(Suppl. 14): 153, 1995.

1155. [学会(国際)] (一般講演) Epidemiology of migraine in Japan. 坂井文彦(内),五十嵐久佳(宮内庁病院): 19th Internatonal Headache Congress (95.09.18), Toronto, Cephalalgia, 15(Suppl. 14): 36, 1995.

1156. [学会(国際)] (一般講演) Changes in internal carotid artery during cluster headache measured by MRI. 五十嵐久佳(宮内庁病院),坂井文彦,神田直(内),菅信一(放): 7th International Headache Congress. (95.09.18), Toronto, Cephalalgia, 15(Suppl. 14): 36, 1995.

1157. [学会(国際)] (一般講演) The human mind and the Asian mind through OT education. 鈴木明子,長谷川優美子(リハ部),守口恭子: 第1回アジア太平洋作業療法学会 (95.09.25〜30).

1158. [学会(国際)] (一般講演) SPECT imaging of cerebral leukocyte in man after embolic stroke. 坂井文彦,藤沼邦彦,北井則夫,飯塚高浩,神田直(内): 18th Salzburg Conference on Cerebral Vascular Disease (95.09.28), 日光.

1159. [学会(国際)] (一般講演) Immunohistochemical examination in Glial Tangle in progressive supranuclear palsy. 長谷川一子(内): 32nd Meeting of American Society of Cell Biology (95.12.14), Washington DC.

1160. [学会(国際)] (ポスター講演) Effect of posture on individual abdominal muscles during CO2 stimulation in humans. 阿部直,楠原範之,山田拓美,吉村尚高,冨田友幸(内),Easton, P.A.(カルガリー大): 1995 International Conference of American Lung Association and American Thoracic Society (95.05.21〜24), Seattle, USA, Am. J. Respir. Crit. Care Med., 151(Suppl.): 416, 1995.

1161. [学会(国際)] (ポスター講演) In-111-labeled leukocyte brain SPECT imaging in acute embolic stroke in man. 藤沼邦彦,北井則夫,坂井文彦,飯塚高浩,神田直(内): 17th International Symposium on Cerebral Blood Flow and Metabolism (95.07.02〜06), ケルン.

1162. [学会(国際)] (ポスター講演) Serum hepatocyte growth factor (HGF) in patients of inflammatory myopathies. 角家明文,岡田純,近藤啓文(内): ACR National Scientific Meeting (95.10.21〜26), San Francisco.

1163. [学会(全国)] (教育講演) 慢性頭痛−新しい国際頭痛学会分類によるアプローチ. 坂井文彦(内): 第92回日本内科学会講演会 (95.04.05), 名古屋, 日本内科学会雑誌, 84: 175〜178, 1995.

1164. [学会(全国)] (シンポジウム等) NO吸入療法の基礎的検討. 小林弘祐,冨田友幸(内): 第35回日本胸部疾患学会総会 (95.05.03), 名古屋, 日本胸部疾患学会雑誌, 33(増): 29, 1995.

1165. [学会(全国)] (シンポジウム等) 炎症性脱髄性ニューロパチーの病因・病態; 抗ガングリオシド抗体とCIDPおよび類縁疾患. 斉藤豊和(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1166. [学会(全国)] (シンポジウム等) 慢性頭痛の病態. 坂井文彦(内): 第36回日本神経学会総会. (95.05.17), 名古屋, 臨床神経学, 1996.

1167. [学会(全国)] (シンポジウム等) サテライトシンポジウム「頭痛と治療」; Epidemiology of migraine in Japan. 坂井文彦(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17), 名古屋, 臨床神経学, 1996.

1168. [学会(全国)] (シンポジウム等) 人工炭酸泉吸入による脳卒中患者におけると脳血流量の変化. 糠沢達志(内),前田真治,横山巌(医療衛生学部),正木かつら,松岡正敬,頼住孝二(内): 第60回日本温泉物理医学会総会 (95.05.25〜26), 修善寺.

1169. [学会(全国)] (シンポジウム等) NO吸入療法. 小林弘祐,高橋愛典,田中直彦,冨田友幸(内): 第45回日本アレルギー学会 (95.10.25), 舞浜, アレルギー, 44: 835, 1995.

1170. [学会(全国)] (ワークショップ) 成人Still病の治療に関する検討. 岡田純,野村正世,石川章,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1171. [学会(全国)] (ワークショップ) 抗MPO抗体を認めたWegener肉芽腫症の臨床的特徴. 遠藤平仁,高橋道雄,田中住明,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1172. [学会(全国)] (ワークショップ) 肺高血圧(PH)を呈した膠原病23例の臨床的検討. 田中住明,及川明子,野村正世,岡田純,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1173. [学会(全国)] (ワークショップ) ANCA関連疾患; 慢性関節リウマチとANCA. 遠藤平仁,近藤啓文(内): 第16回日本炎症学会 (95.07.20〜21), 東京.

1174. [学会(全国)] (ワークショップ) 抗リウマチ薬の開発とその臨床評価:抗リウマチ薬の臨床評価(1)−臨床的側面より−. 近藤啓文(内): 第16回日本臨床薬理学会 (95.11.01〜02), 東京.

1175. [学会(全国)] (一般講演) 抗神経抗体の検出条件の検討−免疫組織化学を中心に−. 金沢直美(生物化学系),冨保和宏,伊藤博明(内),安井美江(総合臨床系),入江幸子,斉藤豊和,古和久幸(内): 第41回日本臨床病理学会 (94.10.27), 盛岡.

1176. [学会(全国)] (一般講演) MRアンギオによるWillis動脈輪の検討−加齢による変化と梗塞巣との関連−. 星野晴彦,高木誠,稲福徹也(内),足立智英,瀬川浩,高木康行: 第20回日本脳卒中学会総会 (95.03.02), 横浜.

1177. [学会(全国)] (一般講演) 頚動脈病変の狭窄度とその臨床像についての検討. 稲福徹也(内),高木誠,星野晴彦,足立智英,瀬川浩: 第20回日本脳卒中学会総会 (95.03.02), 横浜.

1178. [学会(全国)] (一般講演) EBVによる伝染性単核球症の最近5年間における臨床像の変化. 角家明文,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第69回日本感染症学会総会 (95.04.13〜14), 福岡.

1179. [学会(全国)] (一般講演) 糸球体腎炎, 紫斑, 網膜血管炎, 虹彩毛様体炎を合併した感染性心内膜炎(IE)の1例. 田中住明,角家明文,飯国弥生,近藤啓文(内): 第69回日本感染症学会総会 (95.04.13〜14), 福岡.

1180. [学会(全国)] (一般講演) 低酸素負荷時の肺における内因性一酸化窒素(NO)の変化. 田中直彦,小林弘祐,佐藤哲也,高橋裕子,冨田友幸(内): 第35回日本胸部疾患学会総会 (95.05.01), 名古屋, 日本胸部疾患学会雑誌, 33(増): 111, 1995.

1181. [学会(全国)] (一般講演) 吸入気酸素濃度と肺の一酸化窒素(NO)吸入量および吸入効果との関係. 佐藤哲也,小林弘祐,田中直彦,高橋裕子,相知紀子,冨田友幸(内): 第35回日本胸部疾患学会総会 (95.05.01), 名古屋, 日本胸部疾患学会雑誌, 33(増): 112, 1995.

1182. [学会(全国)] (一般講演) 健常者及び各種疾患患者における呼吸と心拍の同期現象の検討. 小倉建夫(いすず病院),小林弘祐(内),滝沢直定(生理),冨田友幸(内): 第35回日本胸部疾患学会総会 (95.05.01), 名古屋, 日本胸部疾患学会雑誌, 33(増): 80, 1995.

1183. [学会(全国)] (一般講演) 当院における一酸化窒素(NO)吸入療法の臨床例についての検討. 三藤久,小林弘祐,田中直彦,佐藤哲也,高橋裕子,冨田友幸(内): 第35回日本胸部疾患学会総会 (95.05.01), 名古屋, 日本胸部疾患学会雑誌, 33(増): 96, 1995.

1184. [学会(全国)] (一般講演) 一酸化窒素吸入による血中ニトロシルヘモグロビン濃度変化の電子スピン共鳴法による検討. 高橋裕子,小林弘祐,佐藤哲也,三藤久,田中直彦,冨田友幸(内): 第35回日本胸部疾患学会総会 (95.05.01), 名古屋, 日本胸部疾患学会雑誌, 33(増): 96, 1995.

1185. [学会(全国)] (一般講演) 呼吸および非呼吸性運動におけるヒト頚筋の機能. 吉村尚高,土橋ゆかり,泉靖弘,鈴木道弘,片桐真人,阿部直,冨田友幸(内): 第35回日本胸部疾患学会総会 (95.05.02), 名古屋, 日本胸部疾患学会雑誌, 33(増): 86, 1995.

1186. [学会(全国)] (一般講演) 肉芽腫性肺疾患患者における気管支肺胞洗浄後 Adenosine deaminase (ADA)活性の検討. 久保田勝,片桐真人,岡本弘之,高田信和,矢那瀬信雄(内),相馬一亥(救命),冨田友幸(内): 第35回日本胸部疾患学会総会 (95.05.03), 名古屋, 日本胸部疾患学会雑誌, 33(増): 248, 1995.

1187. [学会(全国)] (一般講演) 在宅酸素療法中の慢性呼吸不全患者における睡眠時低酸素血症. 花田伸英,高田信和,土橋ゆかり,泉靖弘,阿部直,冨田友幸(内): 第35回日本胸部疾患学会総会 (95.05.03), 名古屋, 日本胸部疾患学会雑誌, 33(増): 357, 1995.

1188. [学会(全国)] (一般講演) 在宅酸素療法患者の日中PaO2の目標値−睡眠時低酸素血症からの検討−. 高田信和,土橋ゆかり,鈴木光子(国際親善総合病院),泉靖弘,花田伸英,久保田勝,阿部直,冨田友幸(内): 第35回日本胸部疾患学会総会 (95.05.03), 名古屋, 日本胸部疾患学会雑誌, 33(増): 357, 1995.

1189. [学会(全国)] (一般講演) 好中球によるモノカイン産生. 赤星透,穂坂茂,関山菜穂,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1190. [学会(全国)] (一般講演) Salazosulfapyridineにより多彩な免疫異常が誘発されたRAの4例. 関山菜穂,及川明子,田中住明,高橋道雄,穂坂茂,遠藤平仁,赤星透,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1191. [学会(全国)] (一般講演) 強皮症患者における血中 von Willbrand Factorと sP-selectinの意義. 野村正世,角家明文,高橋道雄,岡田純,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1192. [学会(全国)] (一般講演) 成人Still病の経過中に肺高血圧症(PH)を発症した1例. 及川明子,田中住明,野村正世,岡田純,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1193. [学会(全国)] (一般講演) 動物モデルによるANCA産生と血管炎発症機序の解析. 遠藤平仁,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1194. [学会(全国)] (一般講演) 周期性血小板減少症を合併した抗リン脂質抗体症候群の1例. 是洞桂子,石川守,田中住明,岡田純,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1195. [学会(全国)] (一般講演) 83歳で発症した男性SLEの1例. ラナ美代子,田中住明,高橋道雄,赤星透,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1196. [学会(全国)] (一般講演) SLEにおける大腿骨頭以外の部位に発症した無菌性骨壊死の臨床的検討. 高橋道雄,野村正世,岡田純,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1197. [学会(全国)] (一般講演) 抗ラクトフェリン抗体を認めた肺高血圧患者の臨床的特徴. 遠藤平仁,角家明文,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1198. [学会(全国)] (一般講演) 抗リン脂質抗体症候群(APS)患者における抗 Annexin抗体の意義. 岡田純,角家明文,野村正世,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1199. [学会(全国)] (一般講演) 好中球のapoptosisに及ぼす関節炎の影響. 関山菜穂,赤星透,近藤啓文(内): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1200. [学会(全国)] (一般講演) SLE発症におけるT細胞抗原受容体V遺伝子多型の関与. 上田寛之,日野生子,箱田雅之,原まさ子,鎌谷直之,近藤啓文(内),柏崎禎夫(東女医大): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1201. [学会(全国)] (一般講演) FK506の慢性関節リウマチに対する予備的検討. 原まさ子,菅原幸子,広瀬俊一,近藤啓文(内),他4名: 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1202. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチに対するオーラノフィンとメトトレキサートの併用療法に関する多施設共同研究. 秋月正史,内田詔爾,近藤啓文(内),他6人: 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

1203. [学会(全国)] (一般講演) 電子スピン共鳴法による一酸化窒素吸入による血中ニトロシルヘモグロビンの定量的検討. 高橋裕子,小林弘祐,佐藤哲也,三藤久,田中直彦,冨田友幸(内),滝沢直定(生理),西田早苗(生物物理系): 磁気共鳴学会 (95.05.12), 伊勢原, 講演集, p.80, 1995.

1204. [学会(全国)] (一般講演) 進行期運動ニューロン病への電気生理学的検討−運動関連電位(MRCP)を中心に−. 溝井令一,三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内),所司睦文(臨検): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1205. [学会(全国)] (一般講演) 筋萎縮性側索硬化症患者の長期フォローアップケースのQOL. 長谷川一子,梁正淵,三富哲郎,斉藤豊和,古和久幸(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1206. [学会(全国)] (一般講演) 視床出血による異味症. 正木かつら(内),前田真治(医療衛生学部),古橋紀久(看護学部),古和久幸(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1207. [学会(全国)] (一般講演) 晩発性小脳皮質萎縮症(LCCA)の剖検例における眼球運動障害の特徴. 三富哲郎,長谷川一子,梁正淵,古和久幸(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1208. [学会(全国)] (一般講演) 脊髄小脳変性症に対するL-threonine内服療法の効果. 古沢英明,三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1209. [学会(全国)] (一般講演) 実験的チアミン欠乏状態下における痛覚神経の組織化学的変化(第2報). 冨保和宏,伊藤博明,斉藤豊和,古和久幸(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1210. [学会(全国)] (一般講演) Guillain-Barre症候群(GBS)重症例の長期機能予後と針筋電図所見; 神経伝導速度検査所見との検討. 加藤知也,長谷川一子,古和久幸(内),橘滋国(脳外),斉藤江美子(臨検): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1211. [学会(全国)] (一般講演) Guillain-Barre症候群におけるサイトメガロウイルス感染と抗GM2抗体について. 入江幸子,斉藤豊和,伊藤博明,古和久幸(内),金沢直美(生物化学系): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1212. [学会(全国)] (一般講演) 自己免疫の関与するニューロパチーにおける抗ガングリオシド抗体の検討. 糠沢達志,斉藤豊和,入江幸子(内),金沢直美(生物化学系),伊藤博明,古和久幸(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1213. [学会(全国)] (一般講演) IgM-M蛋白血症, 抗MAG抗体を伴う脱髄性ニューロパチーにおける血清サイトカインの検討. 斉藤豊和(内),金沢直美(生物化学系),入江幸子,伊藤博明,古和久幸(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1214. [学会(全国)] (一般講演) 軸索型GBSの予後に関する検討. 辻俊一,糠沢達志,入江幸子,斉藤豊和,古和久幸(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1215. [学会(全国)] (一般講演) Parkinson病(PD)患者の髄伴陰性変動(CNV)に関する検討. 所司睦文(臨検),青戸和子,溝井令一,三富哲郎,長谷川一子,古和久幸(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1216. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病患者に対する音楽刺激における脳波トポグラフィーと髄伴陰性変動の検討. 青戸和子,長谷川一子(内),古橋紀久(看護学部),古和久幸(内),所司睦文(臨検): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1217. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病剖検脳の黒質における鉄の存在. 梁正淵,長谷川一子(内),古橋紀久(看護学部),古和久幸(内),柳下三郎(神奈川リハ): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1218. [学会(全国)] (一般講演) Epstein-Barr virus感染の神経合併症−抗神経抗体産生機序について−. 伊藤博明,冨保和宏,斉藤豊和,古和久幸(内),金沢直美(生物化学系): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1219. [学会(全国)] (一般講演) 抗ガングリオシド抗体とCIDPおよび類縁疾患. 斉藤豊和(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1220. [学会(全国)] (一般講演) 脳出血における致死的出血例の検討. 阿久津二夫,海野佳子(内),中島麓,高梨吉裕,井出口浩之: 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1221. [学会(全国)] (一般講演) 椎骨動脈逆流現象についての臨床的検討. 瀬川浩,高木誠,星野晴彦,稲福徹也(内),足立智英,高木康行: 第36回日本神経学会総会 (95.05.18), 名古屋.

1222. [学会(全国)] (一般講演) 脳室周囲高信号域(PVH)の成因に関する諸因子についての検討. 足立智英,高木誠,星野晴彦,稲福徹也(内),瀬川浩: 第36回日本神経学会総会 (95.05.18), 名古屋.

1223. [学会(全国)] (一般講演) 内頚動脈閉塞におけるWillis動脈輪を介する側副血行と脳梗塞の関連について. 星野晴彦,高木誠,稲福徹也(内),足立智英,瀬川浩: 第36回日本神経学会総会 (95.05.18), 名古屋.

1224. [学会(全国)] (一般講演) 交通外傷の手術中にミオパチーを呈した症例の組織化学的及び生化学的検討. 松本信子(内),安井美江(総合臨床系),鳥居順三(内),中村健A(寄): 第36回日本神経学会総会 (95.05.18), 名古屋.

1225. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病治療のコツ; L-Dopa治療の限界は? 古和久幸(内): 第13回日本神経治療学会総会 (95.06.02〜03), 栃木.

1226. [学会(全国)] (一般講演) 脊髄小脳変性症に対するL-threonine 経口投与の二重盲検交差試験による検討. 下村登規夫,丸川浩子,北野あゆみ,三島香津子,高橋和郎(鳥大),古沢英明,長谷川一子,古和久幸(内),伊藤忠雄(鳥大): 第13回日本神経治療学会総会 (95.06.02〜03), 栃木.

1227. [学会(全国)] (一般講演) 抗Hu抗体, Lambert-Eaton myasthenic syndromeを呈した肺小細胞癌の治療経験−血漿交換療法を含めた治療法と臨床経過−. 冨保和宏,伊藤博明,斉藤豊和,古和久幸,矢那瀬信雄(内): 第13回日本神経治療学会総会 (95.06.02〜03), 栃木.

1228. [学会(全国)] (一般講演) 脳卒中発症後に生じた下肢閉塞性動脈硬化症による壊疽患者のリハビリテーション. 前田真治,長沢弘(医療衛生学部),正木かつら,頼住孝二(内),古橋紀久(看護学部),横山巌: 第32回日本リハビリテーション学会 (95.06.02〜04), 名古屋.

1229. [学会(全国)] (一般講演) 形状記憶プラスチックを用いた短下肢装具の耐久性の検討. 前田真治,長沢弘(医療衛生学部),正木かつら,頼住孝二(内),古橋紀久(看護学部),横山巌: 第32回日本リハビリテーション学会 (95.06.02〜04), 名古屋.

1230. [学会(全国)] (一般講演) 長期経過症例からみた慢性関節リウマチ(RA)の活動性について. 頼住孝二,荻田忠厚,塙直樹,中村昭,前田真治,宮原英夫,横山巖(医療衛生学部): 第32回日本リハビリテーション学会 (95.06.02〜04), 名古屋.

1231. [学会(全国)] (一般講演) 在宅人工呼吸器療法の新しい取り組み. 瓜生伸一,田里香,斉藤豊和(内): 第18回日本プライマリーケア学会 (95.06.03), 熊本.

1232. [学会(全国)] (一般講演) 分娩麻痺の追跡調査. 半沢直美,吉見契子(医療衛生学部),小越信子: 第32回日本リハビリテーション医学会総会 (95.06.03), 名古屋.

1233. [学会(全国)] (一般講演) 運動負荷試験プロトコールの試作. 外島裕之,坪田由美,平賀よしみ,須藤眞仁,春日美保,長沢弘,前田真治(医療衛生学部): 第30回日本理学療法学会総会 (95.06.08〜10), 東京.

1234. [学会(全国)] (一般講演) ポ−タブルスプリングバランサ−の使用状況調査. 浅井憲義,後藤安恵(医療衛生学部): 第29回日本作業療法士学会総会 (95.06.08〜09), 熊本.

1235. [学会(全国)] (一般講演) 手工芸の習得と長谷川式簡易知能スケールの関連性に関する一考察. 小松崎里美,内田博美,安藤晶子,浅井憲義(医療衛生学部): 第29回日本作業療法士学会総会 (95.06.08〜09), 熊本.

1236. [学会(全国)] (一般講演) 特別養護老人ホームにおける作業療法の役割についての一考察 内田博美,小松崎里美,安藤晶子,浅井憲義(医療衛生学部): 第29回日本作業療法士学会総会 (95.06.08〜09), 熊本.

1237. [学会(全国)] (一般講演) 分娩麻痺児の追跡調査,子と親の障害受容について. 吉見契子(医療衛生学部): 第29回日本作業療法士学会総会 (95.06.08〜09), 熊本.

1238. [学会(全国)] (一般講演) 分娩麻痺児の追跡調査,機能障害,ADL・社会生活について. 小越信子,吉見契子(医療衛生学部): 第29回日本作業療法士学会総会 (95.06.08〜09), 熊本.

1239. [学会(全国)] (一般講演) 一般企業における精神保健要員としての作業療法士の潜在的受容についての考察. 土沢健一,鈴木明子,浅井憲義,吉見契子,後藤安恵,三浦貞則(医療衛生学部): 第29回日本作業療法士学会総会 (95.06.08〜09), 熊本.

1240. [学会(全国)] (一般講演) 高齢者の腰痛と身体活動との関連. 大渕修一,柴喜崇(リハ部),柴田博,鈴木隆雄: 第30回日本理学療法学会総会 (95.06.08〜10), 東京, 理学療法学, 22(2): 484, 1995.

1241. [学会(全国)] (一般講演) slow eye movement, 姿勢制御障害を主症状とした1例. 長谷川一子,梁正淵,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川県総合リハ): 第36回日本神経病理学会総会学術研究会 (95.06.28〜30), 東京, Neuropathology, 15(Suppl.): 113, 1995.

1242. [学会(全国)] (一般講演) 筋緊張性ジストロフィー症における加齢性変化の出現. 梁正淵,長谷川一子,古和久幸(内),岡崎隆,村上慶郎(国立療養所箱根病院),柳下三郎(神奈川県総合リハ): 第36回日本神経病理学会総会学術研究会 (95.06.28〜30), 東京, Neuropathology, 15(Suppl.): 40, 1995.

1243. [学会(全国)] (一般講演) 進行性核上麻痺12例の臨床病理学的検討−病変の分布と性質について−. 高橋竜哉,柳下三郎(神奈川県総合リハ),天野直二(東大),埴原秋児(神奈川県立精神医療セン),山岡恵子,長友秀樹(神奈川県総合リハ),長谷川一子 (内),斉藤惇(横浜市総合保健医療セン): 第36回日本神経病理学会総会学術研究会 (95.06.28〜30), 東京, Neuropathology, 15(Suppl.): 54, 1995.

1244. [学会(全国)] (一般講演) MCAFレセプターの発現とその調節機序. 赤星透,関山菜穂,近藤啓文(内): 第16回日本炎症学会 (95.07.20〜21), 東京.

1245. [学会(全国)] (一般講演) ラットモデルにおける ANCA産生及び血管炎の発生機序の解析. 中村信也(児),遠藤平仁(看護学部),高橋道雄(内),中村国衛(分生),近藤啓文(内): 第16回日本炎症学会 (95.07.20), 東京.

1246. [学会(全国)] (一般講演) SLEと抗リン脂質抗体症候群における痙攣の差異. 岡田純,角家明文,高橋道雄,野村正世,近藤啓文(内): 第23回日本臨床免疫学会 (95.09.06〜08), 岡山.

1247. [学会(全国)] (一般講演) 炎症性筋炎における血中HGFについての検討. 角家明文,岡田純,近藤啓文(内): 第23回日本臨床免疫学会 (95.09.06〜08), 岡山.

1248. [学会(全国)] (一般講演) ストレス反応指標としての脈拍数計測の有用性について. 土沢健一,宮原英夫,三浦貞則(医療衛生学部): 第23回日本行動計量学会 (95.09.13), 大阪.

1249. [学会(全国)] (一般講演) 右前腕切断をもつ左片麻痺高齢脳卒中患者の装具装着自立への工夫. 前田真治,春日美保,長沢弘,島田理佐子(医療衛生学部),頼住孝二(内),後藤安恵,佐藤勲: 第11回日本義肢装具学会総会 (95.10.13〜14), 弘前.

1250. [学会(全国)] (一般講演) MP関節尺側偏位予防・機能的装具−Y式装具の試み−. 後藤安恵,浅井憲義,島田理佐子,中西浩司,田中順子(リハ部),前田真治(医療衛生学部),佐藤勲: 第11回日本義肢装具学会総会 (95.10.13〜14), 弘前.

1251. [学会(全国)] (一般講演) 熱傷後下肢全面皮膚移植の切断端へのTSB式ICEROSS下肢義足の試作−精神分裂病の1症例−. 長沢弘,青木主税,前田真治(医療衛生学部),東城嘉夫,佐藤勲: 第11回日本義肢装具学会総会 (95.10.13〜14), 弘前.

1252. [学会(全国)] (一般講演) 脳卒中片麻痺に対するPSBの使用経験. 浅井憲義,後藤安恵,大渕修一,島田理佐子(リハ部): 第11回日本義肢装具学会総会 (95.10.13〜14), 弘前.

1253. [学会(全国)] (一般講演) 喉頭摘出者の音声リハビリテーション; 音声訓練の立場から. 小池三奈子(リハ部): 第11回日本言語療法学会 (95.10.14), 所沢.

1254. [学会(全国)] (一般講演) 加齢の面から見た脳卒中の病型と危険因子. 神田直,福田倫也,北井則夫,畑隆志,坂井文彦(内): 第37回日本老年学会総会 (95.10.18〜20), 大阪.

1255. [学会(全国)] (一般講演) 知覚神経活動電位 SNAPに対する2点刺激での検討, 第4報; 糖尿病での検討. 斉藤江美子,荒幡篤(臨検),長谷川一子,鳥居順三(内),橘滋国(脳外),岡島重孝(川崎市立井田病院): 第25回日本脳波・筋電図学会学術大会 (95.10.21), 京都.

1256. [学会(全国)] (一般講演) 膠原病を合併した原発性胆汁性肝硬変症(PBC)の臨床免疫学的検討. 岡田純,角家明文,近藤啓文,遠藤平仁(内): 第45回日本アレルギー学会総会 (95.10.25〜27), 千葉.

1257. [学会(全国)] (一般講演) 前十字靱帯再建術後の屈曲可動域訓練に対する筋電図学的考察. 柴喜崇,外島裕之,平賀よしみ,春日美保,山北秀香,佐々木麗,長沢弘,大渕修一(リハ部): 第13回日本私立医科大学理学療法学会 (95.10.28), 沖縄.

1258. [学会(全国)] (一般講演) ACL再建術後の膝関節拘縮と膝窩部の痛みに関して. 外島裕之,柴喜崇,平賀よしみ,春日美保,山北秀香,佐々木麗,長沢弘,大渕修一(リハ部): 第13回日本私立医科大学理学療法学会 (95.10.28), 沖縄.

1259. [学会(全国)] (一般講演) パーキンソン病患者における介護者によるADL評価. 平賀よしみ,外島裕之,柴喜崇,春日美保,山北秀香,佐々木麗,長沢弘,大渕修一(リハ部): 第13回日本私立医科大学理学療法学会 (95.10.28), 沖縄.

1260. [学会(全国)] (一般講演) Monocrotalineによる内皮障害と脳循環化学的調節機序に関する研究. 福田倫也,滝山容子,稲福徹也,北井則夫,丸山博志,北村昭,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第36回日本脈管学会総会 (95.10.31〜11.02), 宜野湾.

1261. [学会(全国)] (一般講演) 開口開始困難にみる意図と行動の解離. 前田真治(医療衛生学部),古橋紀久(看護学部): 第19回日本失語症学会総会 (95.11.16〜17), 東京.

1262. [学会(全国)] (一般講演) 脳血管障害患者における111In白血球シンチグラム. 藤沼邦彦,北井則夫,坂井文彦,神田直(内): 第7回日本脳循環代謝学会総会 (95.11.16), 東京.

1263. [学会(全国)] (一般講演) オーラノフィンによると考えられた間質性肺炎を呈した慢性関節リウマチの1例. 河野健,田中住明,関山菜穂,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 第10回臨床リウマチ学会 (95.11.17), 横浜.

1264. [学会(全国)] (一般講演) Epstein-Barr virus感染に伴って出現する抗神経抗体の認識する蛋白. 伊藤博明(内),他: 第8回日本神経免疫研究会学術集会 (96.01.24〜25), 東京. 神経免疫学, 4: 122〜123, 1996.

1265. [学会(全国)] (一般講演) ACL再建術後の膝窩部の痛みと関節可動域訓練について. 外島裕之,柴喜崇,平賀よしみ,春日美保,山北秀香,佐々木麗,長沢弘,大渕修一(リハ部): 第13回神奈川県理学療法士学会 (96.03.09), 神奈川.

1266. [学会(全国)] (一般講演) 両側変形性股関節症においてTHR後の退院時指導について. 佐々木麗,平賀よしみ,春日美保,外島裕之,柴喜崇,山北秀香,長沢弘(リハ部): 第13回神奈川県理学療法士学会 (96.03.09), 神奈川.

1267. [学会(全国)] (ポスター講演) 急性期脳血栓症患者におけるオザグレルナトリウムの機能予後に対する効果の検討. 野平修,土橋かおり,紺野慈子,岡部多加志(静岡日赤),濱口勝彦(埼玉医大): 第20回日本脳卒中学会総会 (95.03.02〜03), 横浜.

1268. [学会(全国)] (ポスター講演) MELASの脳障害に関する研究−脳SPECTによる検討−. 福田倫也,坂井文彦,北井則夫,藤沼邦彦,今井昇,秋山久尚,滝山容子,畑隆志,神田直(内): 第92回日本内科学会講演会 (95.04.04〜06), 名古屋.

1269. [学会(全国)] (ポスター講演) 強皮症の内臓血管病変−肺高血圧症と腎クリーゼ. 近藤啓文,田中住明,高橋道雄,角家明文,関山菜穂,野村正世,遠藤平仁,飯国弥生,赤星透,岡田純(内): 第92回日本内科学会講演会 (95.04.04〜06), 名古屋.

1270. [学会(全国)] (ポスター講演) 脳塞栓症の長期予後を左右する因子についての検討. 福田倫也,滝山容子,藤沼邦彦,秋山久尚,今井昇,北井則夫,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1271. [学会(全国)] (ポスター講演) 後下小脳動脈(PICA)領域梗塞の臨床像. 滝山容子,畑隆志,福田倫也,海野佳子,藤沼邦彦,坂井文彦,神田直(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1272. [学会(全国)] (ポスター講演) 慢性関節リウマチ, シェーグレン症候群を合併した脊髄小脳変性症の一家系例. 土橋かおり,紺野慈子,野平修,岡部多加志(内),濱口勝彦(埼玉医大): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17〜19), 名古屋.

1273. [学会(全国)] (ポスター講演) Tc-99m-ECDによる局所脳血流測定の有用性の検討. 北井則夫,藤沼邦彦,坂井文彦,神田直(内): 第36回日本日本神経学会総会 (95.05.18), 名古屋.

1274. [学会(全国)] (ポスター講演) 群発頭痛発作に対する sumatriptanの効果−内頚動脈断面積の検討−. 五十嵐久佳(宮内庁病院),坂井文彦,神田直(内),菅信一(放): 第36回日本神経学会総会 (95.05.18), 名古屋.

1275. [学会(全国)] (ポスター講演) 緊張型頭痛の病態に関する検討. 今井昇,坂井文彦,五十嵐久佳,神田直(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.19), 名古屋.

1276. [学会(全国)] (ポスター講演) 交通外傷の手術中にミオパチーを呈した症例の筋組織学的及び生化学的検討. 松本信子(内),中村健A(寄),安井美江(総合臨床系),鳥居順三(内): 第36回日本神経学会総会 (95.05.19), 名古屋.

1277. [学会(全国)] (ポスター講演) Arterior Bradyrhithmia (AB)の検討. 海野佳子,畑隆志(内),吉本紅子,鈴木淳子(臨検),種田真砂雄(精): 日本脳波筋電図学会 (95.10.20〜21), 京都.

1278. [学会(全国)] (ポスター講演) Monocrotalineによる内皮細胞障害とNorepinephrineに対する脳血管反応性について. 滝山容子,福田倫也,稲福徹也,畑隆志,北村昭,神田直(内): 第7回日本脳循環代謝学会総会 (95.11.16〜17), 東京, 脳循環代謝, 7: 129, 1995.

1279. [学会(地方)] (教育講演) 頭痛の病態と治療−最近の話題−. 坂井文彦(内): 日本神経学会東海北陸支部生涯教育講演会 (95.00.00), 名古屋, 臨床神経学, 1996.

1280. [学会(地方)] (教育講演) 在宅酸素療法の適応と患者管理上の注意点について. 矢那瀬信雄(内): 逗葉医師会内科医学会 (95.09.29), 葉山.

1281. [学会(地方)] (教育講演) 群発頭痛−最近の進歩−. 五十嵐久佳(宮内庁病院): 平成7年度日本神経学会関東地区生涯教育講演会 (95.12.03), 東京.

1282. [学会(地方)] (一般講演) 前縦隔腫瘍との鑑別を要した肺放線菌症の1例. 佐藤哲也,高田信和,土橋ゆかり,鈴木光子(国際親善総合病院),大内基史,阿部能明(国立療養所南横浜病院): 第117回日本胸部疾患学会関東地方会 (95.00.00). 水戸.

1283. [学会(地方)] (一般講演) 肺野から発生したと考えられる若年性未分化癌の1例. 増渕隆之,小林弘祐,三藤久,久保田勝,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内),品田純(胸外),亀谷徹(病理): 第118回日本胸部疾患学会関東地方会 (95.02.03). 東京.

1284. [学会(地方)] (一般講演) 成人発症のNeurocutaneus Melanosisの1剖検例. 瀬川浩,高木誠,星野晴彦,稲福徹也(内),厚東篤生: 第132回日本神経学会関東地方会 (95.03.04), 東京. 臨牀神経

1285. [学会(地方)] (一般講演) 全身性無汗と起立性低血圧を認めた1例. 白澤明,西谷弘美,稲福徹也(内),高木誠,星野晴彦,足立智英,瀬川浩: 第435回日本内科学会関東地方会 (95.03.11), 川崎.

1286. [学会(地方)] (一般講演) 血清抗GQ1b抗体価が上昇し,眼筋麻痺と四肢感覚ニューロパチーを呈した1症例. 小川雅也,三浦裕之,桐生一宏,馬場正之,松永宗雄,斉藤豊和(内): 日本神経学会東北地方会 (95.03.12), 仙台.

1287. [学会(地方)] (一般講演) 大酒家にみられたキャンピロバクタ−髄膜炎の1例. 土橋かおり,紺野慈子,原元彦,野平修,岡部多加志(静岡日赤),濱口勝彦(埼玉医大): 第81回日本神経学会東海北陸地方会 (95.03.25), 名古屋.

1288. [学会(地方)] (一般講演) 進行性多巣性白質脳症を合併した全身性エリテマトーデスの1例. 石川守,高橋道雄,関山菜穂,赤星透,近藤啓文(内),香宗我部滋,渡辺清治,亀谷徹(病理): 第436回日本内科学会関東地方会 (95.05.13), 東京.

1289. [学会(地方)] (一般講演) 抗GM1抗体価の上昇を伴ったBell麻痺の女性例. 糠沢達志,三富哲郎,入江幸子,斉藤豊和,古和久幸(内): 第133回日本神経学会関東地方会 (95.06.10), 東京.

1290. [学会(地方)] (一般講演) 硬膜病変を伴った原発性低髄液圧症候群の2例. 飯ケ谷美峰,北井則夫,藤沼邦彦,畑隆志,坂井文彦(内): 第133回日本神経学会関東地方会 (95.06.10), 東京.

1291. [学会(地方)] (一般講演) 血痰で発症した上大静脈症候群を呈した甲状腺未分化癌の1剖検例. 高橋裕子,久保田勝,泉靖弘,片桐日佐子,片桐真人,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内),刑部東治(外),渡辺清治(病理): 日本内科学会関東地方会 (95.06.10), 筑波.

1292. [学会(地方)] (一般講演) 脳内に多発性病変を呈したLymphomatoid granulomatosisの1症例. 高橋あけみ,足立智英,稲福徹也(内),高木誠,森永正二郎: 第133回日本神経学会関東地方会 (95.06.12), 東京.

1293. [学会(地方)] (一般講演) 15年間にわたり経過を観察しえた橋海綿状血管腫の1例. 原敦子(内),石原直毅,寺山靖夫,宮田嘉世子(清水市立病院),今井昇(内): 第82回日本神経学会東海北陸地方会 (95.07.08), 金沢.

1294. [学会(地方)] (一般講演) いわゆる「街並失認」を示した両側後頭葉梗塞の1例. 前田真治(医療衛生学部),冨保和宏(内),古橋紀久(看護学部),古和久幸(内): 第134回日本神経学会関東地方会 (95.09.04), 東京.

1295. [学会(地方)] (一般講演) MRIにて責任病巣を確認し得た皮質反射性ミオクローヌスの1例. 土橋かおり,五野由佳里,藤沼邦彦,畑隆志,坂井文彦(内): 第134回日本神経学会関東地方会 (95.09.09), 東京.

1296. [学会(地方)] (一般講演) 間質性肺炎と合併した Hermansky-Pudlak症候群の1例. 相知紀子,片桐真人,岡本弘之,三藤久,泉靖弘,久保田勝,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第440回日本内科学会関東地方会 (95.10.14), 東京.

1297. [学会(地方)] (一般講演) ギラン・バレー症候群2例での抗体と予後の比較検討. 原敦子,今井昇(内),石原直毅,寺山靖夫,宮田嘉世子(清水市立病院): 第167回日本内科学会東海地方会 (95.10.28), 三重.

1298. [学会(地方)] (一般講演) インターフェロン投与に神経症状を認めたCMLの1例. 原敦子,今井昇(内),石原直毅,宮田嘉世子,寺山靖夫(清水市立病院): 第83回日本神経学会東海北陸地方会 (95.11.11), 名古屋.

1299. [学会(地方)] (一般講演) 小量 AraC療法が奏効した t(16,21)等の染色体異常を伴う急性白血病の1例. 増渕隆之,藤森亜希,小野弘二,吉井昭夫,橘田輝雄,高橋唯郎,清水透(内): 第441回日本内科学会関東地方会 (95.11.12).

1300. [学会(地方)] (一般講演) 心不全を主徴とした肢帯型筋ジストロフィー例. 梁正淵,辻俊一,加藤知也,斉藤豊和,古和久幸(内): 第135回日本神経学会関東地方会 (95.12.02), 東京.

1301. [学会(地方)] (一般講演) 変形視で発症し右側頭葉の血流増加を認めた脳梗塞の1例. 滝山容子,藤沼邦彦、北井則夫,畑隆志,坂井文彦(内): 第135回日本神経学会関東地方会 (95.12.02), 東京.

1302. [学会(地方)] (一般講演) 高位頚髄の後脊髄動脈領域梗塞の1例. 四家敏秀,星野晴彦,足立智英,稲福徹也(内),高木誠: 第135回日本神経学会関東地方会 (95.12.02), 東京.

1303. [学会(地方)] (一般講演) 脳表ヘモジデリン症の1例. 飯ケ谷美峰,阿久津二夫(内): 第135回日本神経学会関東地方会 (95.12.02), 東京.

1304. [学会(地方)] (一般講演) 抗リン脂質抗体と臓器梗塞. 岡田純,角家明文,田中住明,野村正世,近藤啓文(内): 第6回日本リウマチ学会関東地方会 (95.12.02), 東京.

1305. [学会(地方)] (一般講演) 左股関節病変と石灰沈着を来した全身性硬化症の1例. 高橋道雄,田中住明,石川守,関山菜穂,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 第6回日本リウマチ学会関東地方会 (95.12.02), 東京.

1306. [学会(地方)] (一般講演) 巨大脾嚢胞の2例. 佐藤和己,秋山志織(内),佐野元昭,村田八寿子,増田千代彦,藤井芳明,神谷知至,中原克彦,服部成彦,横山剛(けいゆう病院): 第442回日本内科学会関東地方会 (95.12.09).

1307. [学会(地方)] (一般講演) 骨髄異形性症候群とベーチェット病を合併した高齢男性の1例. 酒井太郎,石川守,田中住明,関山菜穂,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 第442回日本内科学会関東地方会 (95.12.09), 横浜.

1308. [学会(地方)] (一般講演) 肺底動脈下行大動脈起始症の1例. 本多研也,久保田勝,土橋ゆかり,岡本弘之,泉靖弘,片桐真人,小林弘祐,矢那瀬信雄,阿部直,冨田友幸(内): 第443回日本内科学会関東地方会 (96.02.10), 東京.

1309. [学会(地方)] (一般講演) 振戦のみを呈した中脳梗塞の1例. 原敦子,今井昇(内),宮田嘉世子,寺山靖夫,石原直毅(清水市立病院): 第168回日本内科学会東海地方会 (96.02.24), 名古屋.

1310. [学会(地方)] (一般講演) 多発性硬化症の同胞例. 山村憲,寺山靖夫(清水市立病院),今井昇(内),石原直毅(清水市立病院): 第168回日本内科学会東海地方会 (96.02.24), 名古屋.

1311. [学会(地方)] (一般講演) 脳幹症状を認めた原発性肝癌の1例. 大島直紀,寺山靖夫,川田和昭(清水市立病院),今井昇(内),川村直見,石原直毅(清水市立病院): 第168回日本内科学会東海地方会 (96.02.24), 名古屋.

1312. [学会(地方)] (一般講演) 両側声帯麻痺をきたした球脊髄性筋萎縮症例. 冨保和宏,糠沢達志,斉藤豊和,古和久幸(内),長沼英明(耳鼻): 第156回日本神経学会関東地方会 (96.03.02), 東京.

1313. [学会(地方)] (一般講演) 急性発症の健忘を示した両側内包膝部梗塞の1例. 土橋かおり,滝山容子,北井則夫,畑隆志,坂井文彦(内): 第136回日本神経学会関東地方会 (96.03.02), 東京.

1314. [学会(地方)] (一般講演) ミオクローヌスを主訴とした梅毒性髄膜炎の1例. 日比洋子,土橋かおり,滝山容子,藤沼邦彦,北井則夫,畑隆志,坂井文彦,神田直(内): 第444 回日本内科学会関東地方会 (96.03.09), 東京.

1315. [学会(地方)] (一般講演) 両側基底核に異常像を認め, 血中・髄液中の乳酸・ピルビン酸が高値を示した1例. 原敦子,今井昇(内),石原直毅,寺山靖夫,宮田嘉世子(清水市立病院): 第84回日本神経学会東海北陸地方会 (96.03.23), 名古屋.

1316. [研究会(国際)] (シンポジウム等) Clinico-pathological study in motor neuron disease-Bunina bodies. 長谷川一子,梁正淵,古和久幸(内): 神経研国際シンポジウム (95.11.24).

1317. [研究会(国際)] (シンポジウム等) Does promoting aging process ecist in suffering from motor neuron disease? 梁正淵,長谷川一子,古和久幸(内),柳下三郎(神奈川リハ): 神経研国際シンポジウム (95.11.24).

1318. [研究会(全国)] (教育講演) 腫瘍髄伴症候群について−その概念と臨床的意義−. 古和久幸(内): 第12回生涯教育講演会 (95.06.04), 松本.

1319. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 「肺の線維化をめぐって」膠原病に随伴する間質性肺炎: 最近の動向; 全身性強皮症(PSS). 近藤啓文(内): 「特発性間質性肺炎」の特定疾患治療研究事業指定記念シンポジウム (95.07.14), 東京.

1320. [研究会(全国)] (一般講演) 心不全症状を主徴とした肢帯型筋ジストロフィー症例. 梁正淵,辻俊一,加藤知也,斉藤豊和(内): 第25回神経筋カンファレンス (95.04.08), 東京.

1321. [研究会(全国)] (一般講演) 悪性高体温症, compartment syndromeの既往を有し, 胸部以下のミオキミアの出現後に下肢筋の真性肥大を呈してきた女性例. 辻俊一,冨保和宏,梁正淵,斉藤豊和,古和久幸,鳥居順三(内): 第25回神経筋カンファレンス (95.04.08), 東京.

1322. [研究会(全国)] (一般講演) Guillain-Barre症候群の経過中に翼状肩甲を呈し,長期間観察し得た男子例. 斉藤豊和(内): 末梢神経研究会 (95.07.00), 京都.

1323. [研究会(全国)] (一般講演) 帯状疱疹に伴った一側上肢の運動麻痺. 辻俊一,斉藤豊和,冨保和宏,糠沢達志,古和久幸(内): 第10回運動障害研究会 (95.07.00), 東京.

1324. [研究会(全国)] (一般講演) DICと急性腎不全を合併したクロロキン耐性熱帯熱マラリアの1例. 角家明文,石川守,田中住明,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内),中村健A,伊藤洋一(寄): 第38回神奈川県感染症研究会 (95.09.30), 横浜.

1325. [研究会(全国)] (一般講演) 発熱が持続した脊椎関節症の1例. 高橋道雄,酒井太郎,田中住明,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 第5回日本AS研究会 (95.10.21), 東京.

1326. [研究会(全国)] (一般講演) 群発頭痛の予後. 五十嵐久佳(宮内庁病院),福田倫也,海野佳子,坂井文彦(内): 第23回頭痛研究会 (95.11.18), 東京.

1327. [研究会(全国)] (一般講演) 家族性パーキンソニスム; 常染色体優性遺伝を示す古典パーキンソニスム. 長谷川一子(内): 第4回パーキンソン病治療研究会 (95.11.25).

1328. [研究会(全国)] (一般講演) 介助量軽減のための座位安定補助具の開発(第1報: 素材の研究). 前田真治(医療衛生学部),田代千恵美(リハ),佐藤勲,三戸香代,島田理佐子,田中順子,中西浩司,後藤安恵,長沢弘,平賀よしみ,春日美保,外島裕 之,柴喜崇,佐々木麗,山北秀香: 厚生省精神神経研究中枢神経障害の介護・医療機器開発に関する研究班平成7年度班会議 (95.12.09), 東京.

1329. [研究会(全国)] (一般講演) 軸索型ギラン・バレー症候群. 斉田孝彦,高守正治,馬場正之,楠進,斉藤豊和(内),浜口勝彦,湯浅龍彦,梶龍児: 厚生省特定疾患免疫性神経疾患調査研究班会議報告 (96.01.00).

1330. [研究会(全国)] (一般講演) HIV-1エンベロープ蛋白gp120の脊髄後根神経節細胞表面への結合. 荻野美恵子,伊藤博明,斉藤豊和,古和久幸(内),Norman Latov(コロンビア大): 厚生省精神・神経疾患研究委託費難治性ポリニューロパチーの成因と治療に関する研究班平成7年度総会 (96.01.22), 東京.

1331. [研究会(全国)] (一般講演) ALSにおけるNF-Hリン酸化部位に対する抗体の検討. 斉藤豊和,荻野裕(内): 厚生省特定疾患免疫性神経疾患調査研究班平成7年度研究班会議 (96.01.23〜24), 東京.

1332. [研究会(全国)] (一般講演) 脊髄小脳変性症における薬剤(経口TRH製剤, L-threonine)の有効性について−歩行分析を中心として−. 辻俊一,長谷川一子,古沢英明,三富哲郎,古和久幸(内): 厚生省特定疾患運動失調症調査研究班1995年度班会議 (96.02.02).

1333. [研究会(全国)] (一般講演) Pallido-nigro-Luysian atrophyの臨床・病理学的検討. 古和久幸,長谷川一子,梁正淵(内),柳下三郎(神奈川総合リハ): 厚生省特定疾患神経変性疾患調査研究班平成7年度班会議 (96.02.02〜03).

1334. [研究会(全国)] (一般講演) 筋萎縮性側索硬化症患者の心理学的検討. 古和久幸,梁正淵,長谷川一子(内),福山嘉綱(臨床心理): 厚生省特定疾患神経変性疾患調査研究班平成7年度班会議 (96.02.02〜03).

1335. [研究会(地方)] (特別講演) エイズ患者治療の問題点. 近藤啓文(内): 第360回相模原医学会総会 (95.11.18), 相模原.

1336. [研究会(地方)] (特別講演) 強皮症の診断と治療の問題点. 近藤啓文(内): 第5回鹿児島膠原病研究会 (96.02.23), 鹿児島.

1337. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 在宅酸素療法の充実をめざして−医師の立場から−. 矢那瀬信雄(内): 第6回神奈川在宅呼吸管理研究会 (95.10.21), 横浜.

1338. [研究会(地方)] (一般講演) 膵頭部原発島細胞癌の1剖検例. 佐藤和己,神谷知至,秋山志織(内),穂苅量太,藤井芳明,中原克彦,服部成彦,横山剛(けいゆう病院): 第93回肝胆膵疾患研究会 (95.06.22).

1339. [研究会(地方)] (一般講演) 心胸膜炎を呈した多発性筋炎, 強皮症 overlap症候群の1例. 高橋道雄,田中住明,野村正世,関山菜穂,赤星透,岡田純,近藤啓文,前田貞則(内): 第36回関東リウマチ研究会 (95.06.24), 東京.

1340. [研究会(地方)] (一般講演) 気管支肺胞洗浄後(BALF)における Adenosine deaminase (ADA)活性の検討. 久保田勝,片桐真人,矢那瀬信雄(内),相馬一亥(救命),冨田友幸(内): 第20回神奈川呼吸カンファレンス (95.07.01), 横浜.

1341. [研究会(地方)] (一般講演) 早期にばち指を伴った高安動脈炎の1例. 石川守,大野安美,田中住明,高橋道雄,岡田純,近藤啓文(内): 日本内科学会関東地方会 (95.09.09), 東京.

1342. [研究会(地方)] (一般講演) 分娩麻痺児の追跡調査,障害受容について. 吉見契子(医療衛生学部): 神奈川県PT・OT実務研修会 (95.10.24), 横浜.

1343. [研究会(地方)] (一般講演) 宮原英夫,土沢健一(医療衛生学部),堤邦彦(精): 大学入試時MMPIデ−タベ−ス解析の利用による大学入試デ−タ解析システム開発研究集会 (95.11.24), 東京.

1344. [研究会(地方)] (一般講演) 重症筋無力症における胸腺の評価(胸腺腫のない症例). 飯ケ谷美峰,阿久津二夫(内): 平成7年度神奈川県内科集談会 (95.11.25), 横浜.

1345. [研究会(地方)] (一般講演) 原発性胆汁性肝硬変とバセドー病を合併したシェーグレン症候群の1例. 田中住明,高橋道雄,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 神奈川県内科集談会 (95.11.25), 横浜.

1346. [研究会(地方)] (一般講演) 上下肢で著しい運動障害の解離を示す運動優位型の慢性緩徐進行性ニューロパチーの男子例. 横山照夫,辻俊一,冨保和宏,糠沢達志,斉藤豊和,古和久幸(内): 第11回運動障害研究会 (96.01.27), 東京.

1347. [研究会(地方)] (一般講演) 慢性関節リウマチと歩行浴訓練. 山北秀香,前田真治,長沢弘(医療衛生学部),平賀よしみ,外島裕之,春日美保,柴喜崇,佐々木麗(リハ部): 第3回神奈川リウマチのケア研究会 (96.01.27), 横浜.

1348. [研究会(地方)] (一般講演) 疼痛除去目的のスプリントによる手指機能維持. 島田理佐子,中西浩司,田中順子(リハ部),前田真治(医療衛生学部),後藤安恵: 第3回神奈川リウマチのケア研究会 (96.01.27), 横浜.

1349. [研究会(地方)] (一般講演) 比較的高年齢者にみられたEBV感染症の2例. 角家明文,石川守,田中住明,飯国弥生,岡田純,近藤啓文(内): 第39回神奈川県感染症研究会 (96.02.24), 横浜.

1350. [研究会(地方)] (一般講演) 北里大学病院におけるマラリア症例の実態. 飯国弥生,田中住明,角家明文,赤星透,岡田純,近藤啓文(内),中村健A,伊藤洋一(寄): 第4回北里微生物アカデミー研究会 (96.02.29), 東京.

1351. [研究会(地方)] (一般講演) 免疫吸着療法が奏功したSLE polyneuropathyの1例. 斉藤淳子,高橋道雄,田中住明,関山菜穂,赤星透,岡田純,近藤啓文(内): 第32回神奈川リウマチ医会 (96.03.16), 横浜.

1352. [研究会(地方)] (一般講演) 肺結核後遺症による慢性呼吸不全に対し, 経鼻式陽圧呼吸(nasal-B・PAP)で高CO2血症の改善をみた1例. 佐藤和己,秋山志織(内),佐野元昭,村田八寿子,藤田浩文,藤井芳明,宮本又吉,神谷知至,中原克彦,服部成彦,横山剛(けいゆう病院): 第56回神奈川県内科医学会集談会 (96.03.24).

1353. [研究会(地方)] (公開講座) 慢性関節リウマチの診断と治療. 近藤啓文(内): 第22回神奈川内科医学会臨床医学研修講座 (95.07.02), 相模原.

1354. [研究会(地方)] (公開講座) 抗リウマチ薬の使い方−併用療法と長期投与の問題点−. 近藤啓文(内): 炎症研究振興会第11回炎症フォーラム (95.10.27), 箱根.


<<1501 ?? >>

1355. [原著] Surveillance endoscopique et traitement du cancer gastrique au debut. 嶋尾仁(外),横山靖(内),比企能樹,榊原譲(外): Acta Endoscopica, 25(1): 21〜31, 1995.

1356. [原著] Role of repeat computed tomography after emergency endoscopic retrograde pancreatography in the diagnosis of traumatic injury to pancreatic ducts. 滝島常雅(外),堀池重治,杉本勝彦,浅利靖,平田光博,菊野隆明(救命),柿田章(外),大和田隆(救命),前川和彦: J. Trauma, 40(2): 253〜257, 1996.

1357. [原著] Apoptosis of colon cancers assessed by in situ DNA nick end-labeling method. 池永誠(外),高野康雄,三枝信(病理),大谷剛正,比企能樹,柿田章(外),岡安勲(病理): Pathol. Int., 46: 33〜37, 1996.

1358. [原著] Modified treatment of early gastric cancer: Evaluation of endoscopic treatment of early gastric cancers with respect to treatment indication groups. 比企能樹,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,小林伸行(外),西元寺克礼(内): World J. Surg., 19: 517〜522, 1995.

1359. [原著] 縮小手術としての内視鏡治療. 嶋尾仁,比企能樹,高野容幸,森瀬昌樹,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲,柿田章(外): 外科治療, 73(3): 273〜277, 1995.

1360. [原著] 当院における最近10年間の肺癌切除症例の検討. 日吉利光(上尾中央総合病院),大島行彦,宮内邦浩,豊川貴司,原英,福田滋(外),中村秀夫(上尾中央総合病院): 埼玉県医学会雑誌, 30(5): 1294〜1296, 1996.

1361. [原著] 当院における若年者胃癌の検討. 原英,宮内邦浩,大島行彦,豊川貴司,福田滋(外),日吉利光,中村秀夫(上尾中央総合病院): 埼玉県医学会雑誌, 30(6): 1330〜1332, 1996.

1362. [原著] 結腸癌穿孔症例の検討. 豊川貴司,福田滋,日吉利光,原英,宮内邦浩,大島行彦(外),中村秀夫(上尾中央総合病院): 埼玉県医学会雑誌, 30(6): 1387〜1389, 1996.

1363. [原著] 膵頭十二指腸切除における膵空腸吻合の工夫−膵空腸密着縫合法の手技と手術成績−. 吉田宗紀,柿田章,高橋毅,古田一徳(外): 手術, 49(9): 1392〜1396, 1995.

1364. [原著] 膵損傷における血清アミラーゼ値の信頼性と診断的意義に関する臨床的検討. 滝島常雅(外),杉本勝彦,浅利靖,菊野隆明,平田光博(救命),柿田章(外),大和田隆(救命): 日本外科学会雑誌, 96(7): 456〜465, 1995.

1365. [原著] 膵損傷の診断における内視鏡的逆行性膵管造影法の有用性に関する臨床的検討. 滝島常雅(外),杉本勝彦(救命),坂口哲章(内),浅利靖,菊野隆明(救命),柿田章(外),大和田隆(救命): 日本外科学会雑誌, 96(8): 569〜576, 1995.

1366. [原著] 大腸絨毛状腫瘍成分におけるp53蛋白発現とki-67を指標とした増殖能の検討−腺腫内癌, 進行癌と比較して−. 池永誠,大谷剛正,内藤修,笹本浩,比企能樹,柿田章(外): 日本消化器外科学会雑誌, 29(3): 704〜709, 1996.

1367. [準原著(英文)] Endoscopic treatment for gastric cancer in a point of indication and efficacy. 嶋尾仁,比企能樹,榊原譲,三重野寛喜(外): EAST-WEST Exchange in Surgery U, Proceedings of the Second Symposium“Surgery”Toward 21st Century JAPAN-Poland Society for exchange in Surgery, p.10〜14, 1995.

1368. [準原著] 切除標本からみた早期胃癌と早期胃癌類似進行癌. 榊原譲,小林伸行,高野容幸,嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹(外): 消化器内視鏡, 7(5): 671〜678, 1995.

1369. [準原著] 早期胃癌におけるレーザー治療の役割拡大について. 嶋尾仁,三重野寛喜,高橋厚,高野容幸,小林伸行,林京子,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第15回日本レーザー医学会大会−大会論文集, p.161〜164, 1995.

1370. [準原著] Ul(+)早期胃癌に対する局所レーザー治療. 高橋厚,嶋尾仁,高野容幸,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第15回日本レーザー医学会大会−大会論文集, p.169〜172, 1995.

1371. [短報・速報] Annular pancreas accompanied by an ectopic pancreas in the adult: A case report. 中島博史,上林正昭,大久保尚,増子佳弘,山田俊二,秦温信,奥哲男,高橋達郎(釧路労災病院),高橋毅(外): Endoscopy, 27(9): 713, 1995.

1372. [研究報告(厚生省)] 肝膵同時切除における手術侵襲と肝膵臓器相関に関する実験的研究. 柿田章,吉田宗紀,高橋毅,泉家久直,古田一徳,飯野善一郎,大宮東生(外): 厚生省がん研究助成金「胆道癌, 膵頭部癌の拡大切除における根治性と安全性向上に関する研究斑」平成6年度研究報告書, p.123〜128, 1995.

1373. [研究報告(厚生省)] 肝内結石症における肝内神経の病態に関する形態学的研究. 柿田章,田所文彦,吉田宗紀,高橋毅,古田一徳,飯野善一郎(外): 厚生省特定疾患肝内結石症調査研究班平成6年度報告書, p.81〜87, 1995.

1374. [症例報告] Temporary use of peritoneo-venous shunting for treatment of tense ascites following a Whipple procedure. 高橋毅,柿田章(外): Dig. Dis. Sci., 40(9): 1946〜1950, 1995.

1375. [症例報告] Two giant bronchial aneurysms: Effect of preoperative embolisation. 中島博史,羽田力,上林正昭,斉藤卓,山田俊二,高田尚幸,奥哲男,市川健寛,高橋達郎(釧路労災病院),高橋毅(外): Eur. J. Surg., 161: 855〜856, 1995.

1376. [症例報告] Regional vascular occlusion of the liver by radiological intervension for the treatment of hepatocellular carcinoma. 高橋毅,柿田章,古田一徳,吉田宗紀(外),遠藤高,磯部義憲(放): J. Hep. Bil. Pancr. Surg., 2(4): 440〜445, 1995.

1377. [症例報告] Thoracoscopic splanchnicectomy for the relief of intractable abdominal pain. 高橋毅,柿田章,泉家久直,飯野善一郎,古田一徳,吉田宗紀,比企能樹(外): Surg. Endosc., 10: 65〜68, 1996.

1378. [症例報告] 癌性腹膜炎症例に対する在宅中心静脈栄養法の経験と問題点. 高野容幸,大谷剛正,古川裕介,西山保比古,井原厚,榊原譲,比企能樹(外): 癌と化学療法, 22: 389〜393, 1995.

1379. [症例報告] 胆道系重複癌の1切除例. 川上敬人,八十川要平,上野聡一郎,渡辺一,佐藤幸一(外),本告匡(病理),田所克己(放): 埼玉県医学会雑誌, 29(6): 949〜952, 1995.

1380. [症例報告] 胃小細胞癌の1例. 福田滋,宮内邦浩,原英,豊川貴司,日吉利光,大島行彦(外),中村秀夫(上尾中央総合病院): 埼玉県医学会雑誌, 30(5): 886〜888, 1996.

1381. [症例報告] イレウスにより発症した小腸癌の2例. 板橋浩一,佐藤幸一,上野聡一郎,田所文彦,八十川要平(外),吉田武史,本告匡(病理): 埼玉県医学会雑誌, 30(5): 934〜937, 1996.

1382. [症例報告] 診断困難であった副腎皮質癌の1例. 佐藤幸一,板橋浩一,田所文彦,上野聡一郎,八十川要平(外)本告匡(病理): 埼玉県医学会雑誌, 30(5): 953〜955, 1996.

1383. [症例報告] 剖検例からみた術後肝不全に対する血漿交換療法の管理上の問題点. 北村雅也,高橋毅,飯野善一郎,古田一徳,木村徹,大沼田治,伊藤義也,泉家久直,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 集中治療, (Suppl.): 147〜148, 1996.

1384. [症例報告] 術後肝不全に対する血漿交換療法の経験と今後の課題. 飯野善一郎,古田一徳,伊藤義也,高橋毅,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 集中治療, 7: 109〜110, 1995.

1385. [症例報告] 剖検例からみた術後肝不全に対する血漿交換療法の管理上の問題点. 北村雅也,高橋毅,飯野善一郎,古田一徳,木村徹,大沼田治,伊藤義也,泉家久直,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 集中治療, p.147〜148, 1996.

1386. [症例報告] 血中CA19-9値が著しく高値であった黄色肉芽腫性胆嚢炎の1例. 船本慎作,木川三四郎,平井修二,越田佳朋,柿田章(外): 日本消化器外科学会雑誌, 28(8): 1848〜1852, 1995.

1387. [症例報告] 全内臓逆位症に合併した胆石症に対して腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行した1例. 船本慎作,木川三四郎,平井修二,中熊尊士,土橋誠一郎,越田佳朋,比企能樹,柿田章(外): 日本消化器外科学会雑誌, 29(3): 741〜745, 1996.

1388. [症例報告] 直腸MALTリンパ腫の1手術例. 池永誠(外),高野康雄(病理),西八嗣,立石晋,比企能樹,柿田章(外): 日本臨床外科医学会雑誌, 56(10): 2143〜2148, 1995.

1389. [症例報告] 受傷後1年2か月目に発症した外傷性横隔膜ヘルニアの1手術例. 松井健,柿田章(外),秋本伸(横浜総合病院): 北里医学, 25(5): 457〜461, 1995.

1390. [症例報告] CTで診断しえた閉鎖孔ヘルニアの1例. 池永誠,西八嗣,立石晋,比企能樹,柿田章(外): 北里医学, 25(6): 572〜575, 1995.

1391. [症例報告] 虫垂結石の1例と本邦報告例の検討. 池永誠,内藤修,笹本浩,榎本拓茂,比企能樹,柿田章(外): 北里医学, 25(6): 576〜579, 1995.

1392. [臨床治験] 奇形腫群腫瘍のすべて−腹腔臓器原発腫瘍の診断と治療の実際. 石田和夫,朝長哲弥(外),真銅太郎,大田剛穂(児),岩渕啓一(病理),柿田章(外): 小児外科, 27(8): 944〜949, 1995.

1393. [臨床治験] 診断治療に苦慮したヒルシュスプルング病症例の検討. 石田和夫,朝長哲弥,梶田咲美乃,柿田章(外),小口弘毅,大田剛穂,真銅太郎(児),桑尾定仁,岩渕啓一(病理): 小児外科症例集, p.34〜37, 1995.

1394. [総説] 経皮内視鏡胃瘻造設術(PEG)ガイドライン(案). 上野文昭(東海大),嶋尾仁(外): Gastroenterol. Endosc., 38(2): 504〜508, 1996.

1395. [総説] 消化管狭窄に対する治療. 嶋尾仁,高橋厚,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): Mebio, 12(8): 48〜55, 1995.

1396. [総説] 肝細胞癌−外科. 柿田章,高橋毅(外): 医学と薬学, 34(3): 433〜440, 1995.

1397. [総説] 在宅栄養管理. 大谷剛正,高野容幸,古川裕介,比企能樹,柿田章(外): 医薬ジャーナル, 31(10): 2515〜2518, 1995.

1398. [総説] 急性腹症−最新の知見−腹部外傷. 柿田章,滝島常雅(外): 外科, 57(12): 1598〜1609, 1995.

1399. [総説] 膵移植の現況と問題点. 佐藤光史,柿田章(外): 外科, 57(13): 1674〜1679, 1995.

1400. [総説] 胆嚢癌: 縮小手術−胆嚢摘出術. 柿田章,古田一徳,吉田宗紀,高橋毅,泉家久直(外): 外科診療, 37(増刊): 159〜165, 1995.

1401. [総説] 北里大学外科におけるコンピュータ使用状況. 佐藤一喜,小林伸行,柿田章(外): 外科診療, 38(2): 211〜216, 1996.

1402. [総説] 肝切除術式の決定. 柿田章,飯野善一郎,高橋毅,北村雅也,吉田宗紀(外): 外科診療, 38(3): 309〜316, 1996.

1403. [総説] 食道癌の光線力学的治療. 嶋尾仁,比企能樹(外): 癌と化学療法, 23(1): 36〜40, 1996.

1404. [総説] がん患者とその家族への心理・社会的サポート; 外科療法−特にストーマ造設患者およびその家族に対する心理的・社会的サポート. 大谷剛正,古川裕介,西山保比古,井原厚,比企能樹(外): 癌治療と宿主, 7(3): 19〜23, 1995.

1405. [総説] 膵損傷の診断と治療. 滝島常雅(外),前川和彦(東大): 救急医学, 19(7): 822〜827, 1995.

1406. [総説] 消化器疾患−膵嚢胞. 柿田章(外): 今日の治療指針1996年度版, p.422, 1996.

1407. [総説] 早期胃癌に対する内視鏡的粘膜切除. 嶋尾仁,比企能樹(外): 手術, 50(3): 297〜302, 1996.

1408. [総説] 肝・胆・膵・脾の手術: 肝右葉切除術. 柿田章,高橋毅(外): 消化器外科, 18(7): 1060〜1067, 1995.

1409. [総説] 穿孔した潰瘍/治療法の選択. 塚本秀人,比企能樹(外): 消化器内視鏡, 7(10): 1440〜1444, 1995.

1410. [総説] 肝・胆道・膵臓外科学. 柿田章(外): 日本医事新報, (3747): 29〜34, 1996.

1411. [総説] 異所肝(accessory liver)より発生した肝細胞癌. 柿田章,高橋毅(外): 日本臨床, 領域別症候群シリーズNo.7, 肝・胆道系症候群 肝臓編(上巻), p.279〜281, 1995.

1412. [総説] 硬化型肝細胞癌. 柿田章,飯野善一郎,高橋毅(外): 日本臨床, 領域別症候群シリーズNo.7, 肝・胆道系症候群 肝臓編(上巻), p.467〜469, 1995.

1413. [総説] 先天性嚢胞肝(孤立性, 多発性). 柿田章,北村雅也,高橋毅: 日本臨床, 領域別症候群シリーズNo.8, 肝・胆道系症候群 肝臓編(下巻), p.125〜127, 1995.

1414. [総説] 線毛性前腸性肝嚢胞, 前腸性肝嚢胞. 柿田章,木村徹,高橋毅(外): 日本臨床, 領域別症候群シリーズNo.8, 肝・胆道系症候群 肝臓編(下巻), p.128〜131, 1995.

1415. [総説] Klatskin(Hilar)腫瘍. 柿田章,高橋毅(外): 日本臨床, 領域別症候群シリーズNo.9, 肝・胆道系症候群 肝外胆道編, p.24〜26, 1996.

1416. [学術書] (共著) 経皮内視鏡的胃瘻造設術と在宅管理; 上野文昭(東海大),嶋尾仁(外),門田俊夫(羽生病院),内山富士雄(内山クリニック),小川滋彦(金沢病院). 編集 門田俊夫(羽生病院), メディカル・コア, 東京, 96.03.06発行.

1417. [学術書] (分担執筆) 胆道疾患研究の進歩; 胆嚢ポリープ病変のなりたちと微小血管構築, p.247〜252, 吉田宗紀,大宮東生,比企能樹,柿田章(外). 編集 梶山梧朗(広島大), 自然科学社,東京,95.04.20発行.

1418. [学術書] (分担執筆) 上部消化器癌の先進的内視鏡治療手技; 噴門部癌性狭窄に対する屈曲型プロテーゼ, p.11〜30, 嶋尾仁,三重野寛喜(外). 編集 小黒八七郎(国立がんセン),幕内博康(東海大), 日本メディカルセンター, 東京, 95.04.25発行.

1419. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 消化器診療プラクティス(12)急性腹症; 消化管穿孔をきたす疾患への対応(腸穿孔), p.122〜125, 井原厚,大谷剛正,比企能樹(外). 編集 伊藤誠(名古屋市大), 文光堂, 東京, 95.07.21発行.

1420. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の治療指針 '96; 虫垂炎, 移動性盲腸, p.378〜379, 比企能樹(外). 医学書院, 東京, 96.01.15発行.

1421. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (共著) 内視鏡による食道狭窄解除と胃瘻造設術の同時施行による QOLの改善について; 嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹(外). 日本外科系連合学会フィルム・ライブラリー,東京, 96.03.10発行.

1422. [学会(国際)] (特別講演) Clinical results of endoscopic surgery for early gastric cancer. 比企能樹(外): 第13回大韓国消化器内視鏡学会 (95.10.08), Seoul.

1423. [学会(国際)] (シンポジウム等) Endoscopic combination therapy of endoscopic mucosal resection and laser on early gastric CA. 嶋尾仁,比企能樹,榊原譲,三重野寛喜(外): International Gastro-Surgical Club, 1995 (95.12.06), Bangkok, Abstracts, p.60, 1995.

1424. [学会(国際)] (一般講演) The study of renal transplantation. 佐藤光史,伊藤義也,今井潔,中山義介,柿田章(外),熊野和雄,遠藤忠雄(泌),竹内康雄,鎌田貢寿,大久保充人(内),渡部浩二(免疫): 4th Congress of Asian Society of Transplantation (94.12.00), タイ.

1425. [学会(国際)] (一般講演) Preoperative diagnostic techniques for laparoscopic cholecystectomy(ビデオ). 金田悟良,佐藤武郎,小沢平太,佐藤牧,半田喜美也,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文(外),古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病 院): 2nd Asian Pacific Congress of Endoscopic Surgery (95.06.19), Hong Kong.

1426. [学会(国際)] (一般講演) Techniques for totally preperitoneal hernia repair(ビデオ). 金田悟良,佐藤武郎,小沢平太,佐藤牧,半田喜美也,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文(外),古波倉史子,箕浦宏彦,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病 院): 2nd Asian Pacific Congress of Endoscopic Surgery (95.06.19), Hong Kong.

1427. [学会(国際)] (一般講演) Laparoscopic herniorrhaphy (stapling versus no-stapling method). 古田一徳,飯野善一郎,高橋毅,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 2nd Endoscopic and Laparoscopic Surgeons of Asia (95.06.21), Hong Kong, Abstract Book, p.90, 1995.

1428. [学会(国際)] (ポスター講演) Hormonokinetics and histopathological evaluation of rabbit brain death model. 今井潔,佐藤光史,伊藤義也,中山義介,高橋毅,柿田章(外): 4th Congress of the Asian Society of Transplantation (95.08.27〜30), Seoul.

1429. [学会(国際)] (ポスター講演) Laparoscopy assisted hepatic resection using a planar lift retractor for hepatocellular carcinoma; a case report. 吉田宗紀,高橋毅,泉家久直,飯野善一郎,大沼田治,木村徹,北村雅也,古田一徳,比企能樹,柿田章(外): 36th World Congress of Surgery of ISS/SIC, Organized as International Surgical Week ISW 95(第36回万国外科会議) (95.08.28), リスボン, Final Program, p.211, 1995.

1430. [学会(国際)] (ポスター講演) A new curved prosthesis for malignant cardio-esophageal stenosis. 嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,高野容幸,高橋厚,小林伸行,塚本秀人,比企能樹,柿田章(外): 36th World Congress of Surgery, ISW95 (95.08.29), Lisbon, ISW95 Abstract Book, p.55, 1995.

1431. [学会(国際)] (ポスター講演) Prognostic factors for curatively resected cases of advanced gastric cancer. 榊原譲,嶋尾仁,比企能樹,塚本秀人,小林伸行,高橋厚,高野容幸,森瀬昌樹(外): 36th World Congress of Surgery, ISW95 (95.08.30), Lisbon.

1432. [学会(国際)] (ポスター講演) Treatment of intramucosal carcinoma (m. carcinoma) of the stomach with lymph node metastasis. 高野容幸,三重野寛喜,嶋尾仁,榊原譲,高橋厚,小林伸行,塚本秀人,比企能樹,柿田章(外): 36th World Congress of Surgery, ISW95 (95.08.30), Lisbon, Abstracts, p.102, 1995.

1433. [学会(国際)] (ポスター講演) Videothoracoscopic splanchnicectomy: Surgical palliation for the relief of intractable abdominal pain secondary to pancreas cancer. 高橋毅,柿田章,泉家久直,飯野善一郎,古田一徳,伊藤義也,吉田宗紀,比企能樹(外): 36th World Congress of Surgery, ISW95 (95.08.30), Lisbon, Abstracts, p.175, 1995.

1434. [学会(国際)] (ポスター講演) Evaluation of conservative treatment for perforated duodenal ulcer. 塚本秀人,高野容幸,森瀬昌樹,菊池史郎,嶋尾仁,三重野寛喜,佐藤光史,榊原譲,比企能樹,柿田章(外),滝島常雅,杉本勝彦(救命): 36th World Congress of Surgery, ISW95 (95.08.31), Lisbon.

1435. [学会(国際)] (ポスター講演) Video-thoracoscopic splanchincectomy for the relief of intractable abdominal pain due to pancreas cancer. 河野圭一,高橋毅,泉家久直,高橋禎人,北村雅也,飯野善一郎,古田一徳,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第31回アジア肝胆膵外科学会 (95.09.27), Seoul, Abstract Book, p.143, 1995.

1436. [学会(国際)] (ポスター講演) Changes in the serum level of cytokines and acute phase proteins following hepatic resection. 高橋禎人,高橋毅,木村徹,北村雅也,大沼田治,飯野善一郎,古田一徳,吉田宗紀,柿田章(外): 第31回アジア肝胆膵外科学会 (95.09.27), Seoul, Abstract Book, p.21, 1995.

1437. [学会(国際)] (ポスター講演) A new device of water jet dissector made for laparoscopic surgery. 吉田宗紀,柿田章,河野圭一,北村雅也,飯野善一郎,大沼田治,高橋毅,大宮東生(外): 3rd Congress of Asian Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery(第3回アジア肝胆膵外科会議) (95.09.27), ソウル, Abstract Book, p.47, 1995.

1438. [学会(国際)] (ポスター講演) Strategy for surgical treatment of cholangiocellurar carcinoma. 北村雅也,吉田宗紀,大沼田治,木村徹,飯野善一郎,古田一徳,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 3rd Congress of Asian Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery (95.09.27), Seoul, Abstract Book, p.89, 1995.

1439. [学会(国際)] (ポスター講演) Cholangiolocellular carcinoma of the liver; a case report. 大沼田治,吉田宗紀,北村雅也,木村徹,飯野善一郎,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 3rd Congress of Asian Society of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery(第3回アジア肝胆膵外科会議) (95.09.28), ソウル, Abstract Book, p.90, 1995.

1440. [学会(国際)] (ポスター講演) A new and reliable technique for pancreatojejunal anastomosis. 吉田宗紀(外): TWMC International Symposium on Pancreatoduodenectomy (95.11.18), 東京.

1441. [学会(全国)] (会頭(会長)講演) 胃癌治療におけるレーザーの位置づけ. 比企能樹(外): 第16回日本レーザー医学会大会 (95.11.01), 横浜.

1442. [学会(全国)] (教育講演) 早期胃癌の内視鏡的治療の成績とその評価. 比企能樹(外): 日本消化器病学会第8回教育講演会 (95.07.02), 横浜.

1443. [学会(全国)] (教育講演) 内視鏡的手術療法の適応と問題点. 比企能樹(外),北島政樹(慶大): 日本学術会議消化器学研究連絡委員会第6回シンポジウム (96.03.29), 東京.

1444. [学会(全国)] (シンポジウム等) 進行性膵癌による内臓性疼痛除去のための Surgical palliation; 胸腔鏡下左内臓神経切断術. 高橋毅,泉家久直,飯野善一郎,古田一徳,伊藤義也,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第95回日本外科学会総会 (95.04.10〜12), 名古屋, 日本外科学会雑誌, 96(臨増): 75, 1995.

1445. [学会(全国)] (シンポジウム等) 内視鏡治療遺残再発例に対する追加治療の検討. 嶋尾仁(外): 第49回日本消化器内視鏡学会総会 (95.05.11), 横浜.

1446. [学会(全国)] (シンポジウム等) 深達度ss以上胆嚢癌の長期生存例からみた予後規定因子と手術治療方針. 吉田宗紀,柿田章,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹(外): 第31回日本胆道学会総会(DDW-Japan 1995) (95.05.11), 横浜, 胆道, 9(2): 129, 1995.

1447. [学会(全国)] (シンポジウム等) 当院における腸閉塞 64症例の検討−イレウス管挿入手技の再評価とその限界−. 近藤康史,菊池史郎,渋谷慈郎,伊藤義也,滝島常雅,塚本秀人,佐藤光史,柿田章(外): 第25回日本腹部救急医学会総会 (95.09.08), 東京.

1448. [学会(全国)] (シンポジウム等) 消化器癌術後癌性腹膜炎症例に対する在宅中心静脈栄養法の経験と問題点. 大谷剛正,古川裕介,高野容幸,井原厚,榊原譲,比企能樹(外): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.22), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 116, 1995.

1449. [学会(全国)] (シンポジウム等) 食道狭窄に対するステント治療. 嶋尾仁,比企能樹(外): 第47回日本気管食道科学会総会 (95.10.27), 名古屋, 予稿集, p.47, 1995.

1450. [学会(全国)] (シンポジウム等) 相対的適応胃癌に対する Nd-YAG laserの治療効果の検討. 嶋尾仁,三重野寛喜(外): 第16回日本レーザー医学会大会 (95.11.01), 横浜, 抄録集, p.45, 1995.

1451. [学会(全国)] (シンポジウム等) 腹腔鏡下胆削術の術前および術中における当院での工夫. 金田悟良,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第8回日本内視鏡外科学会 (95.11.29), 佐賀.

1452. [学会(全国)] (シンポジウム等) 腹腔鏡下外科手術へのウォータージェットメスの導入ー器具の開発とその腹腔鏡下胆嚢摘出術における有用性. 吉田宗紀,柿田章,北村雅也,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直,高橋毅,大宮東生,比企能樹(外): 第8回日本内視鏡外科学会 (95.11.29), 佐賀, プロシーディングス, p.8, 1995.

1453. [学会(全国)] (シンポジウム等) 大腸亜全剔, 回腸嚢肛門吻合術における pouchの工夫. 大谷剛正,古川裕介,西山保比古,井原厚,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第47回日本消化器外科学会総会 (96.02.22〜23), 大阪, 日本消化器外科学会雑誌, 29(2): 140, 1996.

1454. [学会(全国)] (シンポジウム等) 高齢者(80歳以上)腹部緊急手術症例における危険因子の検討. 塚本秀人,菊池史郎,渡辺健児,石田和夫,佐藤光史,柿田章(外): 第26回日本腹部救急医学会総会 (96.03.14), 大垣, 日本腹部救急医学会雑誌, 16(1): 139, 1996.

1455. [学会(全国)] (シンポジウム等) 肝細胞癌破裂の初期治療法に関する考察. 高橋毅,伊藤徹,吉田宗紀,古田一徳,飯野善一郎,北村雅也,柿田章(外),磯部義憲(放): 第26回日本腹部救急医学会総会 (96.03.14), 大垣, 日本腹部救急医学会雑誌, 16(1): 1996.

1456. [学会(全国)] (ワークショップ) 潰瘍性大腸炎の手術適応と手術術式の検討. 大谷剛正,古川裕介,豊川貴司,辻亮作,坂本いづみ,野沢直史,佐藤幸一,岡村律子,佐藤茂,新井伸康,国場幸均,西山保比古,井原厚,榊原譲,比企能樹 (外): 第46回日本消化器外科学会総会 (95.07.21), 福井, 日本消化器外科学会雑誌, 28(6): 162, 1995.

1457. [学会(全国)] (ワークショップ) 腹腔鏡下ヘルニア修復術の合併症と新たな術式の検討. 古田一徳,飯野善一郎,北村雅也,吉田宗紀,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 第57回日本臨床外科医学会総会 (95.11.08〜10), 福島.

1458. [学会(全国)] (ワークショップ) 総胆管結石症に対する腹腔鏡下手術の問題点と現在の治療方針. 金田悟良,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第47回日本消化器外科学会総会 (96.02.22〜23), 大阪.

1459. [学会(全国)] (一般講演) 肝微小循環におけるエンドセリンの微小血管収縮作用. 伊藤義也(外),鹿取信(薬理),飯野善一郎,古田一徳,高橋毅,吉田宗紀,佐藤光史,柿田章(外): 第95回日本外科学会総会 (95.04.10〜12), 名古屋.

1460. [学会(全国)] (一般講演) 大腸癌肝転移モデルにおける Metalloproteinases (MMPs)と Tissue inhibitor of MMPs (TIMPs)産生の検討. 蔵並勝,比企能樹,柿田章(外),Guillem, J.G.,Cohen, A.M.(Memorial Sloan-Kettering Cancer Center): 第95回日本外科学会総会 (95.04.10〜12), 名古屋.

1461. [学会(全国)] (一般講演) 消化器外科疾患における術前術後の栄養指標としての体脂肪率測定の意義. 古田一徳,内藤修,飯野善一郎,高橋毅,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外),鈴木美政,先崎明美: 第81回日本消化器病学会総会, DDW-Japan '95 (95.05.09〜12), 横浜, プログラム, p.137, 1995.

1462. [学会(全国)] (一般講演) 胃粘膜下腫瘍の新しい生検法−Percutaneous transgastric submucosal tumor biopsy (PTSB)−. 三重野寛喜,嶋尾仁,小林伸行,高野容幸,高橋厚,榊原譲,比企能樹(外): 第49回日本消化器内視鏡学会総会 (95.05.11), 横浜.

1463. [学会(全国)] (一般講演) 転移性肝癌に対する肝切除後早期に胆管十二指腸瘻を形成した1例. 高橋毅,木村徹,大沼田治,飯野善一郎,古田一徳,吉田宗紀,柿田章(外): 第31回日本胆道学会総会 (95.05.11), 横浜, 胆道, 9(2): 181, 1995.

1464. [学会(全国)] (一般講演) 腹部大動脈瘤手術の到達法に関する臨床的検討. 佐藤一喜,金城正佳,森瀬昌樹,西山直久,根本・,柿田章(外): 第23回日本血管外科学会総会 (95.05.12), 熊本, 日本血管外科学会雑誌, 4(2): 163, 1995.

1465. [学会(全国)] (一般講演) 膵管損傷の診断における内視鏡的逆行性膵管造影(ERP)後の再度の CTの有用性. 滝島常雅(外),杉本勝彦,浅利靖,平田光博(救命),柿田章(外),大和田隆(救命),前川和彦(東大): 第9回日本外傷学会 (95.05.17〜19), 東京, 日本外傷学会雑誌, 9(2): 135, 1995.

1466. [学会(全国)] (一般講演) 非新生児胃破裂症例の検討. 朝長哲弥,石田和夫,佐藤一喜,柿田章(外),小口弘毅(児): 第32回日本小児外科学会総会 (95.06.27), 横浜.

1467. [学会(全国)] (一般講演) 先天性腹壁異常症 38例の治療経験. 石田和夫,朝長哲弥,梶田咲美乃,柿田章(外),小口弘毅(児): 第32回日本小児外科学会総会 (95.06.27), 横浜, 日本小児外科学会雑誌, 31(3): 156, 1995.

1468. [学会(全国)] (一般講演) 大型ダブルバルーンおよびラパロリフト併用による腹腔鏡補助下結腸切除術の検討. 古波倉史子,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,金田悟良,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第46回日本消化器外科学会総会 (95.07.20), 福井.

1469. [学会(全国)] (一般講演) 胆嚢癌の壁深達度別の進展様式と手術治療成績. 吉田宗紀,柿田章,北村雅也,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直,高橋毅,比企能樹(外): 第46回日本消化器外科学会総会 (95.07.20〜21), 福井, 日本消化器外科学会雑誌, 28(6): 1418, 1995.

1470. [学会(全国)] (一般講演) 肝切除術後の肝機能に対して塩酸ドパミン(DOA), 塩酸ドブタミン(DOB)の有用性の比較検討. 古田一徳,吉田宗紀,高橋毅,飯野善一郎,泉家久直,北村雅也,大沼田治,木村徹,比企能樹,柿田章(外): 第31回日本肝臓学会総会 (95.07.21〜22), 福岡, 肝臓, 36(Suppl.1): 387, 1995.

1471. [学会(全国)] (一般講演) ラット肝神経の再生に関する実験的研究. 飯野善一郎,田所文彦,北村雅也,古田一徳,泉家久直,高橋毅,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第46回日本消化器外科学会総会 (95.07.21), 福井, 日本消化器外科学会雑誌, 28(6): 1457, 1995.

1472. [学会(全国)] (一般講演) 肝切除後における血中 IL-6, 急性相蛋白(APP)の変動とその意義について. 木村徹(国立相模原病院),高橋毅,北村雅也,飯野善一郎,古田一徳,伊藤義也,吉田宗紀,佐藤光史,柿田章(外): 第31回日本肝臓学会総会 (95.07.22), 福岡.

1473. [学会(全国)] (一般講演) 末期膵癌における外科的除痛法−胸腔鏡下内臓神経切断術−. 高橋毅,泉家久直,飯野善一郎,古田一徳,伊藤義也,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.21), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 1360, 1995.

1474. [学会(全国)] (一般講演) 胃内視鏡同時施行時の空気遮断法の有用性の検討. 金田悟良,小沢平太,佐藤武郎,佐藤牧,半田喜美也,稲木英治,笹本浩,堤修,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第50回日本内視鏡学会総会 (95.09.28), 東京.

1475. [学会(全国)] (一般講演) 癌性腹膜炎に対する内視鏡的胃瘻造設術の減圧効果に関する検討. 高野容幸,嶋尾仁,高橋厚,森瀬昌樹,宮内邦浩,礒垣誠,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第50回日本消化器内視鏡学会総会 (95.09.28), 東京.

1476. [学会(全国)] (一般講演) 大腸腺扁平上皮癌2例の臨床病理学的検討. 古波倉史子,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,金田悟良,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第50回日本大腸肛門病学会総会 (95.10.20), 東京.

1477. [学会(全国)] (一般講演) Crohn病手術症例の検討. 古川裕介,大谷剛正,西山保比古,井原厚,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第50回日本大腸肛門病学会総会 (95.10.20), 東京, 日本大腸肛門病学会雑誌, 48(8): 735, 1995.

1478. [学会(全国)] (一般講演) 肝膵同時切除切除後の膵ホルモンの変化に対する肝再生の実験的検討. 古田一徳,柿田章,吉田宗紀,高橋毅,泉家久直,飯野善一郎,北村雅也,比企能樹(外): 第7回日本肝胆膵外科学会 (95.10.26〜27), 宇部, プログラム, p.149, 1995.

1479. [学会(全国)] (一般講演) 膵頭十二指腸切除術における新しい膵腸吻合(膵空腸密着縫合法)の手技と安全性. 吉田宗紀,柿田章,高橋毅,木村徹,北村雅也,大沼田治,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直(外): 第7回肝胆膵外科学会 (95.10.26), 山口, 抄録集, p.75, 1995.

1480. [学会(全国)] (一般講演) 自然気胸に対するレーザーを併施した胸腔鏡下手術. 中熊尊士,船本慎作,迫田慎一郎,土橋誠一郎,平井修二,木川三四郎,比企能樹,柿田章(外): 第16回日本レーザー医学会大会 (95.11.01), 横浜.

1481. [学会(全国)] (一般講演) 腹部大動脈瘤に対する Stented Graft Repair. 金城正佳(外),磯部義憲(放),佐藤一喜,西山直久(外),西巻博(放),柿田章(外): 第36回日本脈管学会総会 (95.11.02), 沖縄, 脈管学, 35(9): 908, 1995

1482. [学会(全国)] (一般講演) 原発性鎖骨下静脈血栓症の検討. 佐藤一喜,金城正佳,西山直久,根本・,柿田章(外): 第36回日本脈管学会総会 (95.11.02), 沖縄, 脈管学, 35(9): 969, 1995

1483. [学会(全国)] (一般講演) 胃癌の迷走神経温存手術と標準郭清手術における術後胆石症の検討. 雨宮明文,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第57回日本臨床外科医学会総会 (95.11.09), 福島.

1484. [学会(全国)] (一般講演) 腹腔挙上下に行う大型メッシュノンステープリング TEP法. 金田悟良,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第57回日本臨床外科医学会総会 (95.11.09), 福島.

1485. [学会(全国)] (一般講演) 胃癌の背景胃粘膜萎縮と血清ペプシノゲン−多施設試験による検討−. 石野順子,青木誠孝(神奈川予防医学協会),小林伸行,比企能樹(外),小林理,本橋久彦(神奈川県がんセン),信田重光(独協医大),和田了,桑原紀之 (自衛隊中央病院): 第37回日本消化器病学会大会 (95.11.09), 名古屋, 日本消化器病学会雑誌, 92(臨増): 156, 1995.

1486. [学会(全国)] (一般講演) 当院における腹腔鏡補助下結腸切除術の工夫(ビデオ). 古波倉史子,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,金田悟良,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第50回国立病院療養所総合医学会 (95.11.10), 岡山.

1487. [学会(全国)] (一般講演) 胃癌穿孔手術症例の検討. 近藤賢司,塚本秀人,松崎博行,菊池史郎,滝島常雅,三重野寛喜,石田和夫,佐藤光史,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第37回日本消化器病学会大会 (95.11.10), 名古屋, 日本消化器病学会雑誌, 92(臨増): 1568, 1995.

1488. [学会(全国)] (一般講演) 直腸カルチノイド肝転移における長期生存の1例. 古川裕介,大谷剛正,西山保比古,井原厚,金沢秀紀,笹本浩,野沢直史,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第57回日本臨床外科医学会総会 (95.11.10), 福島, 日本臨床外科医学会雑誌, 56(増): 339, 1995.

1489. [学会(全国)] (一般講演) 上部胆管内胆泥貯留を契機に発見され治癒切除できた早期胆管癌の1例. 白井聡,秋本伸,勝又泰平,久保博嗣(横浜総合病院),松井健(外): 第57回日本臨床外科医学会総会 (95.11.10), 福島, 日本臨床外科医学会雑誌, 56(増): 369, 1995.

1490. [学会(全国)] (一般講演) 血性乳頭異常分泌症例の検討. 渡辺健児,蔵並勝,石田和夫,大場正已,柿田章(外): 第5回日本乳癌検診学会総会 (95.11.23), 京都.

1491. [学会(全国)] (一般講演) 中間期乳癌の臨床病理学的検討. 秋山憲義,佐藤牧,川上敬人,雨宮明文,南雲功,渡辺出,佐藤俊行,山口秀樹(国立相模原病院): 第5回日本乳癌検診学会総会 (95.11.23), 京都.

1492. [学会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下ヘルニア修復術後の再発例. 古田一徳,飯野善一郎,北村雅也,吉田宗紀,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 第8回日本内視鏡外科学会 (95.11.29〜30), 佐賀.

1493. [学会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下ヘルニア修復術(Stapling法とNon-staplingの比較). 古田一徳,飯野善一郎,北村雅也,吉田宗紀,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 第8回日本内視鏡外科学会 (95.11.29〜30), 佐賀.

1494. [学会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下虫垂切除術の適応. 船本慎作,中熊尊士,迫田慎一郎,土橋誠一郎,平井修二,木川三四郎,比企能樹,柿田章(外): 第8回日本内視鏡外科学会 (95.11.29), 佐賀.

1495. [学会(全国)] (一般講演) Intragastric surgeryにおける腸管内空気遮断法と胃内トラカール挿入に対する工夫. 金田悟良,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第8回日本内視鏡外科学会 (95.11.30), 佐賀.

1496. [学会(全国)] (一般講演) 医用ウオ−タ−ジェットメスの腹腔鏡下手術への応用−専用ハンドピ−スの開発と胆嚢摘出術での応用原理−. 吉田宗紀,柿田章,高橋毅,北村雅也,飯野善一郎,古田一徳,大宮東生(外): 第8回日本医工学治療学会学術大会 (96.02.10), 札幌, プログラム, p.30, 1996.

1497. [学会(全国)] (一般講演) 総胆管結石に対する新しい治療法−内視鏡的乳頭バルーン拡張術(EPBD)の6例−. 照屋正則,佐藤直夫,荒木夕宇子,坂本いづみ(外),上田隆一,上妻達也,下村一之,小松裕,川辺隆夫: 第47回日本消化器外科学会総会 (96.02.22〜23), 大阪.

1498. [学会(全国)] (一般講演) 肝神経再生のメカニズムに関する実験的研究−肝神経と大腿神経の再生能の比較−. 飯野善一郎,伊藤義也,田所文彦,北村雅也,古田一徳,高橋毅,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第47回日本消化器外科学会総会 (96.02.22〜23), 大阪.

1499. [学会(全国)] (一般講演) 超高齢者(85歳以上)の大腸癌手術における拡大切除の限界. 井原厚,大谷剛正,古川裕介,西山保比古,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第47回日本消化器外科学会総会 (96.02.22〜23), 大阪, 日本消化器外科学会雑誌, 29(2): 300, 1996.

1500. [学会(全国)] (一般講演) メッケル憩室症による絞扼性腸閉塞症例の検討. 林修,蔵並勝,朝長哲弥,石田和夫,柿田章(外): 第26回日本腹部救急医学会総会 (96.03.14), 大垣, 日本腹部救急医学会雑誌, 16(1): 244, 1996.

1501. [学会(全国)] (一般講演) 絞扼性イレウスの診断. 近藤康史,菊池史郎,伊藤義也,滝島常雅,塚本秀人,石田和夫,佐藤光史,柿田章(外): 第26回日本腹部救急医学会総会 (96.03.15), 大垣.

1502. [学会(全国)] (ポスター講演) 肝微小循環におけるエンドセリンの微小血管収縮作用と一酸化窒素(NO)の関与. 伊藤義也(外),鹿取信(薬理),飯野善一郎,古田一徳,高橋毅,吉田宗紀,佐藤光史,比企能樹,柿田章(外): 第81回日本消化器病学会総会 (95.05.09〜12), 横浜.

1503. [学会(全国)] (ポスター講演) 転移性肝癌に対する肝切除後早期に胆管十二指腸瘻を形成した1例. 高橋毅,木村徹,大沼田治,飯野善一郎,古田一徳,吉田宗紀,柿田章(外): 第81回日本消化器病学会総会 (95.05.09〜12), 横浜, 日本消化器病学会雑誌, 92(臨増): 657, 1995.

1504. [学会(全国)] (ポスター講演) 内視鏡的胃瘻増設術の重症合併症例の検討−開腹手術例を中心として−. 高野容幸,嶋尾仁,高橋厚,礒垣誠,宮内邦浩,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第49回日本消化器内視鏡学会総会 (95.05.10), 横浜.

1505. [学会(全国)] (ポスター講演) 細胞画像分析システムを用いて測定した乳癌の核DNA量と臨床病理学的因子の関連性について. 渡辺健児,塚本秀人,蔵並勝,竹中晴幸,石田和夫(外),大場正已(看護学部),柿田章(外): 第3回日本乳癌学会総会 (95.06.30), 大阪.

1506. [学会(全国)] (ポスター講演) 肝除神経切断の肝血流に与える影響に関する基礎的研究. 伊藤義也,佐藤光史,高橋毅,飯野善一郎,今井潔,中山義介,柿田章(外): 第46回日本消化器外科学会総会 (95.07.20〜21), 福井.

1507. [学会(全国)] (ポスター講演) 固有筋層浸潤大腸癌(大腸mp癌)の臨床病理学的検討−静脈侵襲と他の臨床病理学的因子との関連性について−. 佐藤幸一,西山保比古,大谷剛正,井原厚,辻亮作,古川裕介,岡村律子,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第46回日本消化器外科学会総会 (95.07.20), 福井, 日本消化器外科学会雑誌, 28(6): 370, 1995.

1508. [学会(全国)] (ポスター講演) 十二指腸完全閉塞を来した腸間膜脂肪織炎の1例. 勝又泰平,久保博嗣,白井聡(横浜総合病院),松井健(外),秋本伸,亀田典章(東邦大): 第46回日本消化器外科学会総会 (95.07.21), 福井, 日本消化器外科学会雑誌, 28(6): 1570, 1995.

1509. [学会(全国)] (ポスター講演) 当院における術後膵液瘻に関する検討. 高野容幸,三重野寛喜,小林伸行,高橋厚,森瀬昌樹,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹,菊池史郎,塚本秀人,柿田章(外): 第46回日本消化器外科学会総会 (95.07.21), 福井, 日本消化器外科学会雑誌, 28(6): 420, 1995.

1510. [学会(全国)] (ポスター講演) 経大動脈カテーテル法を用いた初期酸素化潅流による肝の保存性について. 伊藤義也,高橋毅,石田和己,今井潔,石田和夫,佐藤光史,柿田章(外): 第31回日本移植学会総会 (95.09.05), 京都.

1511. [学会(全国)] (ポスター講演) 胆道再建術後に出現した肝原発 Inflammatory pseudotumor (IPT)の2例. 飯野善一郎,高橋毅,高橋禎人,木村徹,大沼田治,北村雅也,伊藤義也,古田一徳,泉家久直,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 肝胆膵外科学会 (95.10.27), 山口.

1512. [学会(全国)] (ポスター講演) 術前診断に苦慮した先天性胆道拡張症に合併した膵頭部癌の1例. 北村雅也,吉田宗紀,高橋禎人,大沼田治,木村徹,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 第7回肝胆膵外科学会 (95.10.27), 山口, プログラム, 149, 1995.

1513. [学会(全国)] (ポスター講演) 化学療法が奏効し6年生存し得た胃悪性リンパ腫の症例. 茂木浩子,今井潔,氏家茂樹,佐藤公明(淵野辺総合病院): 第57回日本臨床外科医学会総会 (95.11.09), 福島, 日本臨床外科医学会雑誌, 56(増): 418, 1995.

1514. [学会(全国)] (ポスター講演) 当科における最近5年間の乳癌症例の動向. 秋山憲義,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,金田悟良,古波倉史子,高橋俊毅(国立相模原病院): 第50回国立病院療養所総合医学会 (95.11.10), 岡山.

1515. [学会(全国)] (ポスター講演) 胆のう癌の外科治療. 中原慎二,池内駿之,島伸吾,木下貴之,松井英男,大石崇,磯部陽,奥田誠,岡本哲彦(国立東京第二病院): 第50回国立病院療養所総合医学会 (95.11.10), 岡山.

1516. [学会(全国)] (ポスター講演) イレオストーマ周囲の潰瘍と瘻孔に感染を伴った症例. 松原康美,中村秀代,和知さとみ,野口佳代子,井原厚,大谷剛正(外): 第13回日本ストーマリハビリテーション学会総会 (96.02.03), 札幌, 日本ストーマリハビリテーション学会誌, 11(3): 1996.

1517. [学会(全国)] (ポスター講演) 肝除神経後の肝血流に及ぼす Dopamineの効果. 伊藤義也,高橋毅,飯野善一郎,佐藤光史,柿田章(外): 第47回日本消化器外科学会総会 (96.02.22〜23), 大阪.

1518. [学会(全国)] (ポスター講演) 慢性関節リウマチ患者における消化管穿孔手術症例の臨床病理学的検討. 国場幸均,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,雨宮明文,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第47回日本消化器外科学会総会 (96.02.22〜23), 大阪.

1519. [学会(全国)] (ポスター講演) 総胆管結石症に対する腹腔鏡下手術(総胆管切開・Tチュ−ブ留置術)の意義と盲点. 吉田宗紀,飯野善一郎,北村雅也,古田一徳,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 第47回日本消化器外科学会 (96.02.23), 大阪, 日本消化器外科学会雑誌, 29: 643, 1995.

1520. [学会(全国)] (ポスター講演) 特殊な病態による広範囲大腸壊死の1例. 中村考伸,古田一徳,比企能樹,柿田章(外): 第26回日本腹部救急医学会総会 (96.03.15), 大垣, 日本腹部救急医学会雑誌, 16(1): 271, 1996.

1521. [学会(全国)] (公開講座) ふえている大腸がん. 比企能樹(外): 第81回日本消化器病学会総会 (95.05.09〜12), 横浜.

1522. [学会(地方)] (特別講演) 早期胃癌の内視鏡治療−臨床成績からみたその評価について−. 比企能樹(外): 第153回日本消化器病学会東北支部例会 (95.09.23), 青森.

1523. [学会(地方)] (教育講演) 末期消化器癌に対する姑息的内視鏡治療. 嶋尾仁(外): 第7回日本消化器内視鏡学会関東セミナー (96.02.10), 筑波, セミナーテキスト, p.30〜33, 1996.

1524. [学会(地方)] (シンポジウム等) 消化管疾患の内視鏡治療の現況と将来. 嶋尾仁,比企能樹(外): 第60回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.06.16), 東京, Prog. Dig. Endosc., 47: 237, 1995.

1525. [学会(地方)] (一般講演) 盲腸アニサキス症の1例. 根本一彦,加藤康行,高橋厚(外),山縣さゆり,山田至人(内),三富弘之(病理): 第236回日本消化器病学会関東支部例会 (95.02.02), 横浜.

1526. [学会(地方)] (一般講演) Adenomyomatosisに早期胆のう癌を合併した1例. 岡村律子,堀江和伸,近藤康史(外),竹田薫,小島洋二,前川公男,柴山英一,高桑俊文(東芝林間病院): 日本消化器病学会関東支部例会 (95.05.20), 東京.

1527. [学会(地方)] (一般講演) 早期胃癌の EVL装置による治療経験. 田尻和男,竹縄寛,山岡一昭,山根道雄(北信総合病院),門脇憲(外),佐藤千史(東医歯大): 第38回日本消化器内視鏡学会甲信越地方会 (95.05.28), 甲府, 予報集, p.11, 1995.

1528. [学会(地方)] (一般講演) 保存的治療で軽快した食道潰瘍穿孔の1例. 山岡一昭,竹縄寛,田尻和男,山根道雄,松本豊(北信総合病院),門脇憲(外),田中雄二郎,佐藤千史(東医歯大): 第38回日本消化器内視鏡学会甲信越地方会 (95.05.28), 甲府, 予報集, p.5, 1995.

1529. [学会(地方)] (一般講演) 大型メッチュを用いたノンステープリング TEP. 金田悟良,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文(外),古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第60回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.06.16), 東京.

1530. [学会(地方)] (一般講演) 慢性膵炎に伴う大腸狭窄の1手術例. 石川博和,藤井義郎,永野靖彦,伊藤契,古嶋薫,阿部哲夫,石原敬夫(外): 第235回日本消化器病学会関東支部例会 (95.07.29), 東京.

1531. [学会(地方)] (一般講演) 内視鏡により出血部位が確認され, 止血し得た上行結腸憩室出血の1例. 鈴木哲太郎,菊池史郎,塚本秀人,佐藤光史,柿田章(外): 第235回日本消化器病学会関東支部例会 (95.07.29), 東京.

1532. [学会(地方)] (一般講演) 陶器様胆嚢2例の手術経験. 佐藤牧,金田悟良,池田篤,加藤隆,笹本信幸,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第236回日本消化器病学会関東支部例会 (95.09.02), 東京.

1533. [学会(地方)] (一般講演) 消化管に発生した小細胞癌の2症例. 宇井孝太郎,島田謙,上野聡一郎,日吉利光,種子田岳史,原英,小川憲章,池永誠,大島行彦,中村秀夫(上尾中央総合病院),岩渕啓一(病理): 第236回日本消化器病学会関東支部例会 (95.09.02), 東京.

1534. [学会(地方)] (一般講演) 保存的治療にて治癒し得たVb型膵損傷の1症例. 迫田慎一郎,中熊尊士,土橋誠一郎,木川三四郎,平井修二,船本慎作(外),高橋邦章,安海義曜(内),滝島常雅,比企能樹,柿田章(外): 第63回北海道外科学会 (95.09.16), 札幌, 北海道外科雑誌, 40(2): 129〜154, 1995.

1535. [学会(地方)] (一般講演) 鑑別困難な下腹部痛に対し腹腔鏡下手術が有用であった1症例. 土橋誠一郎,平井修二,木川三四郎,中熊尊士,迫田慎一郎,船本慎作,比企能樹,柿田章(外): 第63回北海道外科学会 (95.09.16), 札幌, 北海道外科雑誌, 40(2): 129〜154, 1995.

1536. [学会(地方)] (一般講演) 検診で発見された大腸悪性リンパ腫の1例. 笹本信幸,池田篤,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院),金子等: 第83回神奈川臨床外科医学会集談会 (95.09.30), 横浜.

1537. [学会(地方)] (一般講演) 総胆管結石に対する新しい治療法−内視鏡下乳頭バルーン拡張術(EPBD)−. 照屋正則,荒木夕宇子,坂本いづみ(外),上田隆一,上妻達也,下村一之,小松浩,川辺隆: 第83回神奈川臨床外科医学会集談会 (95.09.30), 横浜.

1538. [学会(地方)] (一般講演) 診断に ERCPが有用だった小膵癌の1例. 立石晋,板橋浩一,田所文彦,佐藤幸一,西八嗣,八十川要平(外): 第21回日本消化器内視鏡学会埼玉部会 (95.11.04), 大宮.

1539. [学会(地方)] (一般講演) 異所性膵組織を伴った臍腸管遺残症の1例. 越田佳朋,朝長哲弥,中山伸一,近藤賢司,石田和夫,柿田章(外),大田剛穂(児),岩渕啓一(病理): 第29回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (95.11.11), 横浜.

1540. [学会(地方)] (一般講演) 鎖肛にヒルシュスプルング病を合併した1例. 朝長哲弥,石田和夫,林修,石川博和,中原慎二,伊藤徹,榎本拓茂,柿田章(外): 第29回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (95.11.11), 横浜.

1541. [学会(地方)] (一般講演) 肝外門脈閉塞を合併した胆道閉鎖症の1例. 半田喜美也,本名敏郎,宇津木忠仁,新井真理,古村真(国立小児病院): 第29回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (95.11.11), 横浜.

1542. [学会(地方)] (一般講演) 相模原市における乳がん検診の実態. 秋山憲義(国立相模原病院),山広昇,梨本剛,菅雄一郎,河村博,佐々木洋,黒河内三郎,増山一正,佐々木正則,檜山栄一,陳文輝,矢部進三,新津谷哲, 田所義晃(相模原医師会): 第360回相模原医学会総会 (95.11.18), 相模原.

1543. [学会(地方)] (一般講演) 腸腰筋膿瘍の1例. 種子田岳史,上野聡一郎,宇井孝太郎,日吉利光,小川憲章,原英,島田謙(外),大島行彦,中村秀夫(上尾中央総合病院): 日本臨床外科医学会埼玉県支部例会第13回埼玉県外科集談会 (95.11.18), 浦和.

1544. [学会(地方)] (一般講演) 戸谷4型先天性胆道拡張症に肝内胆管癌を合併し,嚢胞腺癌との鑑別が困難であった1例. 田尻和男,大岡真也,小橋高宏,山岡一昭,山根道雄,門脇憲,篠原直宏(北信総合病院),佐藤千史(東医歯大): 第17回日本消化器病学会第39回日本消化器内視鏡学会甲信越合同支部例会 (95.11.25〜26), 甲府, 予報集, p.19, 1995.

1545. [学会(地方)] (一般講演) 後腹膜平滑筋腫の1例. 大岡真也,田坂祐司,小橋高宏,田尻和男,山根道雄,門脇憲,西村博行(北信総合病院),佐藤千史(東医歯大),城下裕(城下医院): 第17回日本消化器病学会第39回日本消化器内視鏡学会甲信越合同支部例会 (95.11.25〜26), 甲府, 予報集, p.23, 1995.

1546. [学会(地方)] (一般講演) 再発をきたした原発性腹膜炎と思われた1手術例. 佐藤牧,雨宮明文,野沢大輔,池田篤,笹本信幸,加藤隆,川上敬人,木村徹,国場幸均,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第28回神奈川県消化器病医学会総会 (95.12.02), 相模原.

1547. [学会(地方)] (一般講演) 若年者直腸癌の1例. 池田篤,国場幸均,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,雨宮明文,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第28回神奈川県消化器病医学会総会 (95.12.02), 相模原.

1548. [学会(地方)] (一般講演) 穿孔を伴った多発性小腸単純潰瘍の1例. 大沼充史,石川淳,礒垣誠(外),木山保(中央林間病院),岡安勲(病理): 第28回神奈川県消化器病医学会総会 (95.12.02), 相模原.

1549. [学会(地方)] (一般講演) Intragastric Surgeryにおける腸管内空気遮断法の工夫. 金田悟良,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第61回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.12.08), 東京.

1550. [学会(地方)] (一般講演) 低位前方切除後に再発をきたした直腸 MPSに対し硬化療法が有効であった1例. 雨宮明文,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第61回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (95.12.09), 東京.

1551. [学会(地方)] (一般講演) Stromal Sarcomaの1例. 笹本信幸,野沢大輔,池田篤,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅,浅尾武士(国立相模原 病院): 第84回神奈川県臨床外科医学会集談会 (95.12.09), 横浜.

1552. [学会(地方)] (一般講演) 潰瘍性大腸炎にて結腸亜全摘術後 HIV陽性と判明し死亡した1例. 渋谷慈郎,大沼充史,野沢直史,礒垣誠,木山保,大谷剛正(外): 第84回神奈川県臨床外科医学会集談会 (95.12.09), 横浜.

1553. [学会(地方)] (一般講演) 胃全摘後の後期ダンピング症例の検討. 島田謙,大島行彦,上野聡一郎,原英,日吉利光,小川憲章,宇井孝太郎,種子田岳史,中村秀夫(上尾中央総合病院): 第33回埼玉県医学会総会 (96.01.28), 浦和.

1554. [学会(地方)] (一般講演) 下肢静脈瘤硬化療法例の検討. 小川憲章,池永誠,大島行彦,上野聡一郎,島田謙,原英,日吉利光,宇井孝太郎,種子田岳史,中村秀夫(上尾中央総合病院): 第33回埼玉県医学会総会 (96.01.28), 浦和.

1555. [学会(地方)] (一般講演) 多発性骨髄腫にS状結腸癌を合併した稀な1手術例. 池田篤,国場幸均,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,雨宮明文,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第85回神奈川県臨床外科医学会集談会 (96.02.10), 三浦.

1556. [学会(地方)] (一般講演) 当科における腹腔鏡下胃手術の経験. 佐藤直夫,荒木夕宇子,坂本いづみ(外),上田隆一,照屋正則,上妻達也: 第85回神奈川県臨床外科医学会集談会 (96.02.10), 三浦.

1557. [学会(地方)] (一般講演) 術前診断が困難であった肝の inflammatory pseudotumorの1例. 林修,塚本秀人,佐藤武郎,金沢秀紀,荒井義孝,北村雅也,飯野善一郎,菊池史郎,高橋毅,吉田宗紀,佐藤光史,比企能樹,柿田章(外),大部誠(病 理),大栗健彦,大沼田治,佐藤茂,桜本信一(相模台病院): 第238回日本消化器病学会関東支部例会 (96.02.17), 東京.

1558. [学会(地方)] (一般講演) 閉鎖孔ヘルニアの臨床像と外科治療. 早田台史,清水一起,小銭太朗,不動寺純明,松崎博行(外),青木重憲,三輪博久(茅ヶ崎徳洲会病院): 第40回日本救急医学会関東地方会 (96.02.17), 東京.

1559. [学会(地方)] (一般講演) 胸腔鏡下レーザー焼灼後の再発自然気胸の1例. 羽広健仁,平井修二,木川三四郎,中熊尊士,土橋誠一郎,船本慎作,比企能樹,柿田章(外): 第64回北海道外科学会 (96.02.24), 札幌.

1560. [学会(地方)] (一般講演) 外傷性消化管破裂に対して腹腔鏡下手術が有用であった1症例. 土橋誠一郎,木川三四郎,平井修二,中熊尊士,羽広健仁,船本慎作,比企能樹,柿田章(外): 第64回北海道外科学会 (96.02.24), 札幌.

1561. [研究会(全国)] (教育講演) PEGの実技: 経皮内視鏡的胃瘻造設術と在宅管理のすべて. 嶋尾仁(外): 第852回最新医療セミナー (95.07.02), 東京, セミナーテキスト, 2: 1〜8, 1995.

1562. [研究会(全国)] (シンポジウム等) リンパ節転移からみた膵癌の予後とリンパ節郭清のありかた. 吉田宗紀,柿田章,高橋毅,木村徹,大沼田治,北村雅也,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直,比企能樹(外): 第22回日本膵切研究会 (95.06.02), 札幌, プロシ−デングス, p.112〜113, 1995.

1563. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 粘膜切除術とレーザー照射の併用治療. 森瀬昌樹,嶋尾仁,小林伸行,高橋厚,高野容幸,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外),横山靖,田辺聡,小泉和三郎,今泉弘,大井田正人,西元寺克礼 (内): 第13回レーザー内視鏡研究会 (95.08.05), 東京.

1564. [研究会(全国)] (一般講演) 進行胃癌に対する拡大郭清の適応と標準術式との比較. 高野容幸,小林伸行,高橋厚,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第22回癌とリンパ節研究会 (95.04.12), 名古屋, 予稿集, p.42, 1995.

1565. [研究(全国)] (一般講演) スキルス胃癌間質の硬化, 収縮に関する基礎的研究. 菊池史郎,伊藤義也,渡辺健児,塚本秀人,佐藤光史,比企能樹,柿田章(外): 第4回日本癌病態治療研究会 (95.04.28), 大阪.

1566. [研究会(全国)] (一般講演) リンパ節転移からみた胆嚢癌の術式と手術成績. 吉田宗紀,柿田章,北村雅也,木村徹,大沼田治,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直,高橋毅,比企能樹(外): 第24回日本胆道外科研究会 (95.05.25), 熊本, 日本消化器外科学会雑誌, 28(12): 88, 1995, プロシ−デングス, p.40〜41, 1995.

1567. [研究会(全国)] (一般講演) 肝膵同時切除における手術侵襲の評価−肝切除術後の血中サイトカインの変動とその意義−. 木村徹,柿田章,高橋毅,吉田宗紀,北村雅也,古田一徳,飯野善一郎,泉家久直(外): 厚生省がん研究助成金「胆道癌, 膵頭部癌の拡大切除における根治性と安全性向上に関する研究」班平成7年度第1回班会議 (95.06.14), 東京.

1568. [研究会(全国)] (一般講演) 長期経過観察中の食道 dysplasiaの1例. 高野容幸,三重野寛喜,小林伸行,高橋厚,嶋尾仁,榊原譲,比企能樹(外),桑尾定仁(病理): 第33回食道色素研究会 (95.06.14), 大津, 予稿集, p.2, 1995.

1569. [研究会(全国)] (一般講演) 癌性腹膜炎症例に対する在宅中心静脈栄養の経験と問題点. 高野容幸,大谷剛正,古川裕介,西山保比古,井原厚,榊原譲,比企能樹(外): 第6回在宅医療研究会 (95.06.24), 東京, 予稿集, p.15, 1995.

1570. [研究会(全国)] (一般講演) EMR後の遺残病変に対する追加レーザー照射. 嶋尾仁(外): 平成7年度厚生省がん研究助成金白尾班第1回班会議研究報告 (95.07.07), 東京.

1571. [研究会(全国)] (一般講演) 経大動脈カテーテル法を用いた初期酸素化冷却潅流による adenine nucleotideの変化. 伊藤義也,高橋毅,石田和己,中山義介,今井潔,佐藤光史,柿田章(外): 第13回肝移植研究会 (95.07.27), 奈良.

1572. [研究会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術の安全対策と合併症発生の推移. 吉田宗紀,飯野善一郎,北村雅也,大沼田治,木村徹,中熊尊士,古田一徳,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 第5回腹腔鏡下手術研究会 (95.09.28), 東京, 予報集, p.305, 1995.

1573. [研究会(全国)] (一般講演) 病理組織所見から見た術後肝不全の病態と治療方針−劇症肝炎との比較−. 北村雅也,高橋毅,飯野善一郎,古田一徳,木村徹,大沼田治,伊藤義也,泉家久直,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第6回急性血液浄化研究会 (95.10.07), 東京, 抄録集, p.49, 1995.

1574. [研究会(全国)] (一般講演) 総胆管結石に対する新しい治療法−バルーン乳頭拡張術(EPBD)の4例−. 佐藤直夫,照屋正則,上田隆一,坂本いづみ(外),荒木夕宇子: 第33回日本社会保険医学会 (95.10.12), 名古屋.

1575. [研究会(全国)] (一般講演) 総胆管結石における新しい治療法−EPBD内視鏡的乳頭バルーン拡張術−. 照屋正則,佐藤直夫,荒木夕宇子,坂本いづみ(外),上田隆一,上妻達也: 第94回肝胆膵疾患研究会 (95.10.19), 横浜.

1576. [研究会(全国)] (一般講演) 胃切除術後逆流性食道炎の臨床的検討−アンケート調査による−. 森瀬昌樹,三重野寛喜,高野容幸,小林伸行,嶋尾仁,榊原譲,菊池史郎,塚本秀人,柿田章,比企能樹(外): 第8回胃術後障害研究会 (95.10.28), 東京.

1577. [研究会(全国)] (一般講演) 肝膵同時切除における肝膵相関に関する基礎的, 臨床的研究と術後肝不全に対する血液浄化法の検討. 吉田宗紀,柿田章,高橋毅,泉家久直,飯野善一郎,北村雅也(外): 厚生省がん研究助成金「胆道癌、膵頭部癌の拡大切除における根治性と安全性向上に関する研究」班平成7年度第2回班会議 (95.11.20), 東京.

1578. [研究会(全国)] (一般講演) 相対的適応胃癌に対する Nd-YAG LASERの治療効果の検討. 嶋尾仁(外): 平成7年度厚生省がん研究助成金白尾班第2回班会議研究報告 (95.12.01), 東京.

1579. [研究会(全国)] (一般講演) コラーゲンゲル培養を用いたスキルス胃癌間質の硬化, 収縮に関する基礎的研究. 菊池史郎,塚本秀人,佐藤光史,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第66回胃癌研究会 (96.01.19), 東京.

1580. [研究会(全国)] (一般講演) スキルス胃癌の長期生存および早期死亡症例の検討. 小林伸行,榊原譲,高野容幸,森瀬昌樹,嶋尾仁,三重野寛喜,比企能樹,柿田章(外): 第66回胃癌研究会 (96.01.19), 東京.

1581. [研究会(全国)] (一般講演) 肝内結石症の形態学的研究−とくに肝内神経について−. 田所文彦,柿田章,飯野善一郎,吉田宗紀,北村雅也,高橋毅,古田一徳(外): 厚生省特定疾患肝内結石症調査研究班第2回班会議 (96.01.26), 東京.

1582. [研究会(全国)] (一般講演) 腎移植後感染症による死亡例の検討と今後の対策. 佐藤光史,伊藤義也,中山義介,柿田章(外),竹内康雄,鎌田貢寿,大久保充人(内),熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌),渡部浩二,柏木登 (免疫): 第29回日本腎移植臨床研究会 (96.02.02), 札幌.

1583. [研究会(全国)] (一般講演) 腎移植における抗CMV抗体陽性ドナーの取り扱い方. 中山義介,伊藤義也,今井潔,佐藤光史,柿田章(外): 第29回日本腎移植臨床研究会 (96.02.02), 札幌, 腎移植臨床研究会誌, 29: 90, 1996.

1584. [研究会(全国)] (一般講演) 胃粘膜下腫瘍に対する生検法に関する検討−Percutaneous Transgastric Submucosal Tumor Biopsy (PTSB)−. 高野容幸,三重野寛喜,嶋尾仁,高橋厚,森瀬昌樹,小林伸行,榊原譲,比企能樹(外): 第4回クリニカル・ビデオフォーラム (96.02.09), 東京, 予稿集, p.35, 1996.

1585. [研究会(全国)] (一般講演) 家兎脳死モデルにおける膵の生化学的, 形態学的検討−肝・腎との比較検討−. 今井潔,佐藤光史,伊藤義也,高橋毅,中山義介,柿田章(外): 第23回膵・膵島移植研究会 (96.03.08), 松江.

1586. [研究会(全国)] (ポスター講演) 家族性乳癌の1家系. 渡辺健児,竹中晴幸,田村幸穂,蔵並勝,塚本秀人,石田和夫(外),大場正已(看護学部),柿田章(外),秋山憲義(国立相模原病院): 第1回家族性腫瘍研究会 (95.06.09), 郡山.

1587. [研究会(全国)] (ポスター講演) 当院の大腸絨毛腫瘍の臨床病理学的検討. 西山保比古,大谷剛正,古川裕介,井原厚,国場幸均,古波倉史子,高橋俊毅(国立相模原病院),比企能樹(外),小林清典,五十嵐正広,勝又伴栄(内): 大腸癌研究会 (95.07.07), 浜松, プログラム, p.27, 1995.

1588. [研究会(全国)] (ポスター講演) 当科における過去 10年間のびまん浸潤性胃癌に対する治療法の変遷. 雨宮明文,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第66回胃癌研究会 (96.01.19), 東京.

1589. [研究会(全国)] (ポスター講演) 興味ある進展形式を呈したS状結腸早期癌の1例. 国場幸均,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,雨宮明文,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第44回大腸癌研究会 (96.02.16), 東京.

1590. [研究会(全国)] (ポスター講演) ヒト大腸癌培養細胞株を用いた腹腔内増殖に関与する癌遺伝子の検討. 西山保比古,大谷剛正,古川裕介,井原厚,国場幸均,古波倉史子,高橋俊毅,比企能樹,柿田章(外),山下和也,三富弘之,岡安勲(病理),和田知益(臨 病理): 第44回大腸癌研究会 (96.02.16), 東京, プログラム, p.64, 1996.

1591. [研究会(地方)] (特別講演) 胆嚢癌の外科治療. 柿田章(外): 第27回東京地区国立病院外科研究会 (95.07.08), 東京.

1592. [研究会(地方)] (特別講演) 早期胃癌の内視鏡治療−従来の手術にとって代わり得るか−. 比企能樹(外): 第6回和歌山胃疾患研究会 (96.02.29), 和歌山.

1593. [研究会(地方)] (教育講演) 内視鏡胃瘻造設術の適応と実際. 嶋尾仁(外): 第2回神奈川在宅医療研究会 (95.03.21), 横浜.

1594. [研究会(地方)] (教育講演) 胃癌の内視鏡治療. 嶋尾仁(外): 第20回消化器疾患宮崎セミナー (95.07.30), 宮崎, プログラム, p.3, 1995.

1595. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 手術不能食道癌のプロテーゼ挿入術. 嶋尾仁(外): 第41回土曜会「平成7年第2回土曜会シンポジウム」 (95.11.04), 神戸.

1596. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 心臓手術後の抗血栓療法と一般外科手術. 松沢克典,堤修,日野博光,小松恒弘(小白川至誠堂病院),松沢信五(至誠堂総合病院),柿田章(外): 第3回山形周術期病態研究会 (95.11.25), 山形, 抄録集, p.15, 1995.

1597. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 当院における早期胃癌に対する縮少手術の経験. 雨宮明文,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第9回神奈川胃癌治療研究会 (95.12.16), 横浜.

1598. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 当院における内視鏡的粘膜切除術とレーザー治療. 森瀬昌樹,嶋尾仁,小林伸行,高野容幸,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外),今泉弘,田辺聡,小泉和三郎,横山靖,大井田正人,西元寺克礼(内): 第9回神奈川胃癌治療研究会 (95.12.16), 横浜.

1599. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 当院における腹腔鏡下胃内手術の経験. 高野容幸,小林伸行,桜本信一,森瀬昌樹,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第9回神奈川胃癌治療研究会 (95.12.16), 横浜, 予稿集, p.20, 1995.

1600. [研究会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術の検討(ノンステプリング法). 古田一徳,中村考伸,比企能樹,柿田章(外): 第6回新潟内視鏡下外科手術研究会 (95.01.20), 新潟.

1601. [研究会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡下胃内粘膜切除術の経験. 古田一徳,中村考伸,比企能樹,柿田章(外): 第6回新潟内視鏡下外科手術研究会 (95.01.20), 新潟.

1602. [研究会(地方)] (一般講演) 肝内結石症の病態と手術治療成績の検討. 飯野善一郎,柿田章,吉田宗紀,古田一徳,北村雅也,高橋毅,比企能樹(外): 第24回神奈川県消化器外科研究会 (95.05.20), 横浜.

1603. [研究会(地方)] (一般講演) Stented Graft挿入後, 胃癌手術を行った腹部大動脈瘤の1例. 金城正佳(外),磯部義憲(放),佐藤一喜,西山直久(外),西巻博(放),柿田章(外): 第86回血管外科症例検討会 (95.05.27), 相模原.

1604. [研究会(地方)] (一般講演) 特異な胆道形態を呈した閉塞性黄疸の1例. 高橋禎人,吉田宗紀,柿田章,高橋毅,木村徹,大沼田治,北村雅也,飯野善一郎,古田一徳,泉家久直,比企能樹(外): 第42回胆道の集い (95.06.02), 東京.

1605. [研究会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡下鼠径・大腿ヘルニアの治療経験. 船本慎作,木川三四郎,平井修二,中熊尊士,迫田慎一郎,土橋誠一郎,比企能樹,柿田章(外): 第1回北海道内視鏡外科研究会 (95.06.03), 札幌.

1606. [研究会(地方)] (一般講演) 自然気胸に対するレーザーを併施した腹腔鏡下手術. 船本慎作,木川三四郎,平井修二,中熊尊士,迫田慎一郎,土橋誠一郎,比企能樹,柿田章(外): 第1回北海道内視鏡外科研究会 (95.06.03), 札幌.

1607. [研究会(地方)] (一般講演) 白線ヘルニアの3例. 伊藤徹,宮本英雄,門脇憲,高瀬税,水野友裕,片岡祐一,豊川貴司,小沼博,新井伸康,横田等,西村博行(外): 第85回信州外科集談会 (95.06.04), 松本.

1608. [研究会(地方)] (一般講演) 魚骨が原因と思われた傍頚部食道膿瘍の1例. 雨宮明文,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(外): 第23回神奈川食道疾患懇話会 (95.06.08), 横浜.

1609. [研究会(地方)] (一般講演) ESTが有効であった乳頭部嵌頓膵石症の1例. 木村徹,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,国場幸均,雨宮明文(外),金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第40回神奈川消化器病研究会 (95.06.10), 横浜.

1610. [研究会(地方)] (一般講演) S状結腸癌を合併した Cronkhite-Canada syndromeの1例. 国場幸均(外): 第16回神奈川大腸肛門疾患研究会 (95.06.22), 横浜.

1611. [研究会(地方)] (一般講演) 胃癌の迷走神経温存手術と標準郭清手術における術後胆石症の検討. 雨宮明文,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第8回神奈川胃癌治療研究会 (95.06.24), 横浜.

1612. [研究会(地方)] (一般講演) 極めて高分化な進行胃癌の1手術例. 川上敬人,雨宮明文,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,木村徹,国場幸均,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第8回神奈川胃癌治療研究会 (95.06.24), 横浜.

1613. [研究会(地方)] (一般講演) 嚢腫状変化を伴った原発性後腹膜腺癌の1例. 栗田淳,菊池史郎,塚本秀人,佐藤光史,柿田章(外),池田俊昭(放),渡辺清治,大部誠(病理): 第757回外科集談会 (95.06.24), 大宮.

1614. [研究会(地方)] (一般講演) 早期胆嚢癌と鑑別が困難であった良性胆道狭窄の1例. 板橋浩一,佐藤幸一,立石晋,田所文彦,西八嗣,八十川要平(北里研究所メディカルセンター病院): 第757回外科集談会 (95.06.24), 大宮.

1615. [研究会(地方)] (一般講演) 総胆管内に流入したムチンより閉塞性黄疸をきたした膵粘液性嚢胞腺癌の1例. 種子田岳史,大島行彦,上野聡一郎,島田謙,原英,小川憲章,日吉利光,宇井孝太郎,宮内邦浩,中村秀夫(上尾中央総合病院): 第757回外科集談会 (95.06.24), 大宮, 日本臨床外科医学会雑誌, 56(11): 2508, 1995.

1616. [研究会(地方)] (一般講演) 術中CO2超音波検査で位置を同定し, 治療し得た高分化型肝細胞癌の1例. 内藤修,吉田宗紀,飯野善一郎,古田一徳,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 第757回外科集談会 (95.06.24), 大宮, 日本臨床外科医学会雑誌, 56(11): 254, 1995.

1617. [研究会(地方)] (一般講演) 内視鏡的胃粘膜切除(EMR)後追加レーザー治療例の検討. 高野容幸,嶋尾仁,森瀬昌樹,小林伸行,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外),今泉弘,田辺聡,木田光広,小泉和三郎,大井田正人,西元寺克礼(内): 第8回神奈川胃癌治療研究会 (95.06.24), 横浜, 予稿集, p.13, 1995.

1618. [研究会(地方)] (一般講演) 胆嚢小隆起性病変に対する腹腔鏡下治療. 川上敬人,金田悟良,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,木村徹,国場幸均,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 国立病院外科研究会 (95.07.08), 東京.

1619. [研究会(地方)] (一般講演) 特異な胆道形態を伴った膵頭部腫瘤の1例. 高橋禎人,北村雅也,飯野善一郎,高橋毅,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第4回北里肝・胆道疾患検討会 (95.07.12), 厚木.

1620. [研究会(地方)] (一般講演) 直腸癌に起因すると思われた深部静脈血栓症の1症例. 西山直久,金城正佳,佐藤一喜,朝長哲弥,島津盛一,柿田章(外): 第15回血管外科合同研究会 (95.07.15), 高松.

1621. [研究会(地方)] (一般講演) 食道裂孔ヘルニアによる胃壊死, 縦隔膿瘍の1手術例. 雨宮明文,池田篤,笹本信幸,加藤孝,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第24回神奈川食道疾患懇話会 (95.09.07), 横浜.

1622. [研究会(地方)] (一般講演) 食道胃噴門部粘膜下腫瘍の1例. 荒井義孝,小林伸行,高野容幸,森瀬昌樹,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第24回神奈川食道疾患懇話会 (95.09.07), 横浜, 症例集, 24-1, 1995.

1623. [研究会(地方)] (一般講演) 魚骨による傍頚部食道膿瘍の1手術例. 加藤隆,池田篤,笹本信幸,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第758回外科集談会 (95.09.09), 浦安.

1624. [研究会(地方)] (一般講演) 腸結核類似の小腸二重造影像を呈した小腸悪性リンパ腫の1例. 荒木夕宇子,照屋正則,佐藤直夫,坂本いづみ(外),上田隆一,上妻達也: 第758回外科集談会 (95.09.09), 浦安.

1625. [研究会(地方)] (一般講演) 肛門より脱出した巨大 mucosal bridgeの1症例. 海津貴史,奥田誠,大石崇,木下貴之,松井英男,磯部陽,窪地淳,池内駿之,岡本哲彦,島伸吾: 第758回外科集談会 (95.09.09), 浦安.

1626. [研究会(地方)] (一般講演) 小網原発リンパ管腫の1例. 芦沢敏,小林伸行,栗田淳,荒井義孝,森瀬昌樹,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹(外): 第758回外科集談会 (95.09.09), 浦安, 抄録集, p.7, 1995.

1627. [研究会(地方)] (一般講演) 門脈系を含む腸間膜静脈血栓症の1症例. 稲木英治,西山直久,佐藤一喜,金城正佳,柿田章(外): 第87回血管外科症例検討会 (95.10.14), 東京.

1628. [研究会(地方)] (一般講演) 術前白線ヘルニアとの鑑別が困難であった腹壁ヘルニアの1例. 小沢平太,菊池史郎,佐木伸一郎,渡辺健児,伊藤義也,塚本秀人,佐藤光史,柿田章(外): 第759回外科集談会 (95.11.25), 東京.

1629. [研究会(地方)] (一般講演) 術前診断が困難であった肝十二指腸靭帯原発神経鞘腫の1例. 池田篤,金田悟良,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第759回外科集談会 (95.11.25), 東京.

1630. [研究会(地方)] (一般講演) 胃噴門部の粘膜下腫瘤の精査により発見された食道癌の1例. 雨宮明文,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第25回神奈川食道疾患懇話会 (95.11.25), 横浜.

1631. [研究会(地方)] (一般講演) IVHカテ先を中心とする当科における最近の検出細菌の動向. 木村徹,池田篤,笹本信幸,加藤隆,佐藤牧,川上敬人,国場幸均,雨宮明文,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第28回東京地区国立病院外科研究会 (95.11.25), 東京.

1632. [研究会(地方)] (一般講演) 二期的拡大左葉切除後, 残肝に再発し治療を継続している術後4年半の肝芽腫症例. 石田和夫,朝長哲弥(外),今井純好(児),岩渕啓一(病理),柿田章(外): 第77回東京小児外科研究会 (95.12.12), 東京.

1633. [研究会(地方)] (一般講演) 胃悪性リンパ腫の化学療法後, 悪性細胞は消失したが肉眼所見では改善を認めなかった1症例. 茂木浩子,今井潔,氏家茂樹,佐藤公明(外): 第9回神奈川胃癌治療研究会 (95.12.16), 横浜.

1634. [研究会(地方)] (一般講演) 胃癌遠隔転移例に対する外科治療の有効性と問題点: TNM分類上遠隔転移を伴った胃癌切除例28例の治療成績の検討. 菊池史郎,塚本秀人,佐藤光史,高野容幸,小林伸行,嶋尾仁,三重野寛喜,榊原譲,比企能樹,柿田章(外): 第9回神奈川胃癌治療研究会 (95.12.16), 横浜.

1635. [研究会(地方)] (一般講演) 緊急手術で一時的ストーマを正中創に造設した症例についての検討. 松原康美,野口佳代子,中村秀代,和知さとみ,大谷剛正,古川裕介,井原厚,西山保比古,野沢直史(外): 第18回神奈川県ストーマ研究会 (95.12.16), 川崎.

1636. [研究会(地方)] (一般講演) 下大静脈を経て右房内に達した子宮筋腫由来の Intervenous Leiomyomatosisを一期的に摘除し得た1症例. 西山直久,金城正佳,佐藤一喜,柿田章(外),倉田篤,西山清敬(胸外),脇田邦夫(産婦): 第89回血管外科症例検討会 (96.02.17), 大宮.

1637. [研究会(地方)] (一般講演) 腹痛にて発症した腸間膜線維腫症(Mesenteric Fibromatosis)の1例. 相原成昭,北村雅也,飯野善一郎,高橋毅,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第238回日本消化器病学会関東支部会 (96.02.17), 東京, 抄録集, p.47, 1996.

1638. [研究会(地方)] (一般講演) 特異な組織像を呈した膵頭部腫瘍の1例. 田村幸穂,北村雅也,飯野善一郎,古田一徳,高橋毅,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外),梶田咲美乃(病理): 第95回肝胆膵疾患研究会 (96.02.22), 横浜.

1639. [研究会(地方)] (一般講演) TAEおよび 5'DFUR+LV経口投与が有効であった結腸癌肝転移の1例. 星野弘樹,古川裕介,榎本拓茂,内藤修,西山保比古,井原厚,大谷剛正,比企能樹,柿田章(外): 第19回癌治療懇話会 (96.02.24), 横浜.

1640. [研究会(地方)] (一般講演) 十二指腸乳頭部腺腫と進行直腸癌を伴う再発と思われる結節集簇型早期直腸癌の1例. 加藤隆,池田篤,笹本信幸,佐藤牧,川上敬人,木村徹,国場幸均,雨宮明文,金田悟良,古波倉史子,秋山憲義,高橋俊毅(国立相模原病院): 第760回外科集談会 (96.03.02), 東京.

1641. [研究会(地方)] (一般講演) 術前注腸検査が有用であったS状結腸憩室炎に起因したS状結腸回腸瘻とS状結腸膀胱瘻の2例. 坂本いづみ(外),照屋正則,佐藤直夫,荒木夕宇子,上田隆一,上妻達也: 第760回外科集談会 (96.03.02), 東京.

1642. [研究会(地方)] (一般講演) 術前診断が困難であった脾血管内皮腫の1切除例. 半場紫麻子,北村雅也,河野圭一,相原成昭,荒井義孝,飯野善一郎,高橋毅,吉田宗紀,比企能樹,柿田章(外): 第760回外科集談会 (96.03.02), 東京, 抄録集, p.47, 1996.

1643. [研究会(地方)] (一般講演) 術前診断に苦慮した胆嚢腫瘤の1例. 北村雅也,吉田宗紀,飯野善一郎,高橋毅,比企能樹,柿田章(外): 第3回BPクラブ (96.03.05), 横浜.

1644. [研究会(地方)] (一般講演) 膵頭十二指腸切除術における新しい膵腸吻合(膵空腸密着縫合法)の手技と安全性. 吉田宗紀(外): 第3回神奈川手術手技研究会 (96.03.22), 横浜.

1645. [学会主催(国内学会)] 第16回日本レーザー医学会大会(95.11.01), 横浜, 比企能樹(外).


<<1502 ?? >>

1646. [原著] Nature of coarctation in hypoplastic left heart syndrome. 町井正人(胸外),Becker, A.E.: Ann. Thorac. Surg., 59: 1491〜1494 1995.

1647. [原著] Truncus arteriosus with interrupted aortic arch: Successful correction using autologous flap. 中江世明,河田政明,笠原真悟,林宗博(胸外),平石聡(児),吉村博邦(胸外): Ann. Thorac. Surg., p.697〜698, 1995.

1648. [原著] 小型肺癌(径 4mm)切除例の経験とその治療方針. 森田裕人,吉村博邦(胸外): 胸部外科, 49(3): 175〜178, 1995.

1649. [原著] 非侵襲的な右室Max dp/dtの計測. 近藤順義,半谷静雄(胸外),菅原基晃(東女医大),吉村博邦(胸外): 日本小児循環器学会雑誌, 11(6): 746〜753, 1995.

1650. [原著] ポンピング機能を有する人工肺. 冨永誠一(胸外),橋本成広(大阪工大),吉村博邦(胸外): 病態生理, 14(9): 706〜710 1995.

1651. [原著] 収縮期冠流速波形の分析−その初期成分(systolic spike)の成因について−. 半谷静雄,吉村博邦(胸外): 北里医学, 25(5): 439〜446, 1995.

1652. [原著] Non-oxygenated, substrate-free hyperpotassemic cardioplegic solution affords safe protection of the ischemic myocardium during open heart surgery. 風間繁,西山清敬,今井寛,町井正人,天野隆臣,贄正基,倉田篤,黒山直樹,島田厚,森田裕人,野村友清,阿部能明,高隆誠,大内基史,笠原真悟,吉村博 邦(胸外): 北里医学, 25(6): 498〜502, 1995.

1653. [原著] 肺高血圧症(PH)でみられる肺動脈駆出血流の2峰性変化の発生機序に関する研究. 半谷静雄,吉村博邦(胸外): 北里医学, 25(6): 549〜555, 1995.

1654. [準原著(英文)] Two-suture technique for coronary bypass grafting. 風間繁(胸外): Ann. Thorac. Surg., 59(4): 789〜790 1995.

1655. [準原著] 心筋外冠動脈の圧波形様式の分析. 倉田篤,半谷静雄,吉村博邦(胸外): 医用電子と生体工学, 33(特別): 433, 1995.

1656. [準原著] “息み”が冠血流様式に与える影響. 半谷静雄,西山清敬,近藤順義,吉村博邦(胸外): 医用電子と生体工学, 33(特別): 436, 1995.

1657. [臨床治験] 乱流強度(T. index)に基づく冠動脈バイパス術のグラフト機能評価. 天野隆臣,半谷静雄,吉村博邦(胸外): 医用電子と生体工学, 33(Suppl.): 434, 1995.

1658. [総説] 低心拍出量症候群の病態と治療. 中江世明(胸外): ハートナーシング, p.191〜200, 1995.

1659. [総説] 肺癌に対する拡大手術−心大血管合併切除術−. 吉村博邦,品田純(胸外): 胸部外科, 48(8): 716〜721, 1995.

1660. [総説] 激増する肺癌−拡大手術と縮小手術−. 吉村博邦(胸外),成毛韶夫(国立がんセンター): 日本臨床外科医学会雑誌, 56(12): 2541〜2545, 1995.

1661. [講座] 心・血管内異物. 町井正人,今井寛(胸外),杉本勝彦(救命): エマージェンシー ナーシング, 8(9): 763〜768, 1995.

1662. [教科書] (分担執筆) 臨床呼吸器外科; レーザーによる手術, 品田純,吉村博邦(胸外). 編集 渡辺洋宇(金沢大), 医学書院,東京,95.10.01発行.

1663. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 血液ガス−わかりやすい基礎知識と臨床応用(第3版); 肺癌経過中の呼吸不全, p.174〜180, 品田純,吉村博邦(胸外). 編集 山林一(東海大), 医学書院,東京,95.05.01発行.

1664. [学会(国際)] (シンポジウム等) Clinical feature and prognosis of mediastinal malignant lymphoma. 吉村博邦,品田純,林宗博,原英則,後藤毅(胸外): 第12回アジア胸部心臓血管外科学会 (95.11.16), 東京.

1665. [学会(全国)] (ワークショップ) 肺動脈圧反射波[P6(t)]の分析に基づく肺循環の評価. 半谷静雄,近藤順義,吉村博邦(胸外): 第32回日本臨床生理学会総会 (95.10.21), 札幌, 日本臨床生理学会雑誌, 25(Suppl.): 106, 1995.

1666. [学会(全国)] (一般講演) Atrial coveの解析(第2報)心房および心室ペーシングによる比較. 半谷静雄,近藤順義,西山清敬,吉村博邦(胸外): 第59回日本循環器学会総会 (95.04.02), 名古屋, Jpn. Circ. J., 59(Suppl.): 250, 1995.

1667. [学会(全国)] (一般講演) 乱流からみた冠動脈バイパス術(CABG)の評価. 半谷静雄,西山清敬,近藤順義,天野隆臣,倉田篤,須藤恭一,吉村博邦(胸外): 第95回日本外科学会総会 (95.04.11), 名古屋, 日本外科学会雑誌, (臨増): 231, 1995.

1668. [学会(全国)] (一般講演) 乱流強度(T・index)に基づく冠動脈バイパス術のグラフト機能評価. 天野隆臣,半谷静雄,吉村博邦(胸外): 第34回日本エム・イー学会大会 (95.05.10), 東京.

1669. [学会(全国)] (一般講演) 心筋外冠動脈の圧波形様式の分析. 倉田篤,半谷静雄,吉村博邦(胸外): 第34回日本エム・イー学会大会 (95.05.10), 東京, 医用電子と生体工学, 33(特別): 433, 1995.

1670. [学会(全国)] (一般講演) 単心室の肺動脈絞扼術後の心肥大と形態について. 中江世明,河田政明,黒山直樹,笠原真悟,林宗博,須藤恭一,吉村博邦(胸外): 第32回日本小児外科学会総会 (95.06.27), 横浜, 日本小児外科学会雑誌, 31(3): 436, 1995.

1671. [学会(全国)] (一般講演) Fallot4徴症に対する早期心内修復術の検討. 黒山直樹,中江世明,河田政明,笠原真悟,林宗博,須藤恭一,吉村博邦(胸外): 第31回日本小児循環器学会 (95.06.29), 宇都宮, 日本小児循環器学会雑誌, 11(3): 392, 1995.

1672. [学会(全国)] (一般講演) 自己肺動脈組織利用による総動脈幹症術後の肺動脈発育. 中江世明,河田政明,笠原真悟,林宗博,黒山直樹,原英則(胸外),平石聡,縣陽太郎,三沢仁司(児),吉村博邦(胸外): 第31回日本小児循環器学会 (95.06.29), 宇都宮, 日本小児循環器学会雑誌, 11(3): 459, 1995.

1673. [学会(全国)] (一般講演) 大血管転位症V型に対するNikaidoh手術の術後経過. 笠原真悟,中江世明,河田政明,林宗博,黒山直樹,原英則(胸外),平石聡,縣陽太郎,三沢仁司(児),吉村博邦(胸外): 第31回日本小児循環器学会 (95.06.29), 宇都宮, 日本小児循環器学会雑誌, 11(3): 464, 1995.

1674. [学会(全国)] (一般講演) Fallot4徴症心内修復手術の低年齢化の検討. 中江世明,河田政明,黒山直樹,笠原真悟,林宗博,吉村博邦(胸外): 第48回日本胸部外科学会総会 (95.10.03), 東京, 日本胸部外科学会雑誌, 43(臨増): 1505, 1995.

1675. [学会(全国)] (一般講演) 乱流強度に基づく冠動脈バイパスグラフトの機能評価−Turbulence indexによる検討−. 天野隆臣,半谷静雄,吉村博邦(胸外): 第48回日本胸部外科学会総会 (95.10.03), 東京, 日本胸部外科学会雑誌, 43(臨増): 274, 1995.

1676. [学会(全国)] (一般講演) 冠血管自己調節能からみた弁置換術の評価−AVRとMVRの対比における検討−. 半谷静雄,西山清敬,天野隆臣,吉村博邦(胸外): 第48回日本胸部外科学会総会 (95.10.04), 東京, 日本胸部外科学会雑誌, 43(臨増): 156, 1995.

1677. [学会(全国)] (一般講演) 小型肺癌(腫瘍径4 mm)の切除症例の経験. 森田裕人,後藤尚美(川崎協同病院),吉村博邦(胸外): 第46回日本肺癌学会総会 (95.10.17), 千葉.

1678. [学会(全国)] (一般講演) Valsalva試験時の冠動脈内圧の検討. 須藤恭一,半谷静雄,吉村博邦(胸外): 第32回日本臨床生理学会総会 (95.10.20), 札幌, 日本臨床生理学会雑誌, 25(Suppl.): 128, 1995.

1679. [学会(全国)] (一般講演) 薬剤負荷によらない冠予備能(CFR)の評価−Valsalva法の応用−. 半谷静雄,近藤順義,吉村博邦(胸外): 第32回日本臨床生理学会総会 (95.10.20), 札幌, 日本臨床生理学会雑誌, 25(Suppl.): 128, 1995.

1680. [学会(全国)] (一般講演) 経皮経静脈的僧帽弁交連切開術(PTMC)時の冠血流様式の検討. 天野隆臣,半谷静雄,西山清敬,吉村博邦(胸外): 第32回日本臨床生理学会総会 (95.10.20), 札幌, 日本臨床生理学会雑誌, 25(Suppl.): 129, 1995.

1681. [学会(全国)] (一般講演) 心室性急拍時の冠血流様式の検討. 西山清敬,半谷静雄,吉村博邦(胸外): 第32回日本臨床生理学会総会 (95.10.20), 札幌, 日本臨床生理学会雑誌, 25(Suppl.): 129, 1995.

1682. [学会(全国)] (一般講演) 左冠動脈前下行枝内の圧波形に見られるa, c波の解析. 倉田篤,半谷静雄,吉村博邦(胸外): 第32回日本臨床生理学会総会 (95.10.20), 札幌, 日本臨床生理学会雑誌, 25(Suppl.): 130, 1995.

1683. [学会(全国)] (一般講演) 心室性急拍時の冠血流様式の検討. 西山清敬,半谷静雄,吉村博邦(胸外): 第32回日本臨床生理学会総会 (95.10.25), 札幌, 日本臨床生理学会雑誌, 25(Suppl.): 129, 1995.

1684. [学会(全国)] (一般講演) 気管狭窄に対するシリコン性T tubeの使用経験. 品田純,吉村博邦(胸外): 第47回日本気管食道科学会総会 (95.10.27), 名古屋.

1685. [学会(全国)] (一般講演) 心筋外主要冠動脈内の圧波形様式の分析. 半谷静雄,吉村博邦(胸外): 第36回日本脈管学会総会 (95.10.31), 沖縄, 脈管学, 35(9): 733, 1995.

1686. [学会(全国)] (一般講演) 強制呼気(Valsalva法)時の冠血流分析. 半谷静雄,西山清敬,吉村博邦(胸外): 第36回日本脈管学会総会 (95.10.31), 沖縄, 脈管学, 35(9): 734, 1995.

1687. [学会(全国)] (一般講演) 冠血流様式からみた心室性頻拍時の血行動態の分析. 西山清敬,半谷静雄,天野隆臣,贄正基,吉村博邦(胸外): 第36回日本脈管学会総会 (95.11.02), 沖縄, 脈管学, 35(9): 934, 1995.

1688. [学会(全国)] (ポスター講演) 石灰化大動脈弁狭窄症の検討. 倉田篤,風間繁,町井正人,天野隆臣,贄正基,香川淳,西山清敬,林宗博,井上準人,吉村博邦(胸外): 第48回日本胸部外科学会総会 (95.10.04), 東京, 日本胸部外科学会雑誌, 43(臨増): 1535, 1995.

1689. [学会(全国)] (ポスター講演) 左冠状動脈主幹部病変を有する症例に対するCABGの検討. 倉田篤,風間繁,天野隆臣,町井正人,贄正基,笠原真悟,林宗博,黒山直樹,鈴木裕子,須藤恭一,山下吉重,井上準人,早苗努,三好豊,宮永茂樹,原英 則,西山清敬,吉村博邦(胸外): 第26回日本心臓外科学会学術総会 (96.02.29), 京都.

1690. [学会(地方)] (一般講演) Anterior pulmonary traslocation法を行った総動脈幹症V型の1治験例. 須藤恭一,中江世明,河田政明,黒山直樹,笠原真悟,吉村博邦(胸外): 第93回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (95.05.00), 東京.

1691. [学会(地方)] (一般講演) 17歳男児の気管支腺発生と思われた肺癌の1例. 品田純,吉村博邦(胸外),亀谷徹(病理): 第113回日本肺癌学会関東部会 (95.06.03), 新潟.

1692. [学会(地方)] (一般講演) 胸腔鏡下肺生検にて診断したサルコイドーシスの1例. 山下吉重,品田純,鈴木裕子,吉村博邦(胸外),片桐真人,矢那瀬信雄(内): 第73回日本気管支学会関東支部会 (95.06.23), 東京.

1693. [学会(地方)] (一般講演) PTMC時の冠血流分析(第2報)右冠動脈内での計測. 原英則,半谷静雄,天野隆臣,西山清敬,吉村博邦(胸外): 日本循環器学会関東甲信越地方会第156回学術集会 (95.06.24), 千葉.

1694. [学会(地方)] (一般講演) 術後4年目に肝および肺内転移を認めた浸潤性胸腺腫の1例. 林宗博,品田純,後藤毅,原英則,吉村博邦(胸外),亀谷徹(病理): 第95回胸部外科学会関東甲信越地方会 (95.09.02), 新潟.

1695. [学会(地方)] (一般講演) 冠血流様式からHCMの診断がなされた1例. 山下吉重,半谷静雄,天野隆臣,西山清敬,近藤順義,吉村博邦(胸外): 日本循環器学会関東甲信越地方会第157回学術集会 (95.09.09), 川崎.

1696. [学会(地方)] (一般講演) Modified Blalock-Parkと肺動脈絞扼術を行った大動脈弓離断症を伴うDORV hypoplastic LVの1例. 三好豊,中江世明,笠原真悟,林宗博,後藤毅,原英則,吉村博邦(胸外): 第96回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (95.12.02), 東京.

1697. [学会(地方)] (一般講演) 原因不明の頚部気管狭窄に対してシリコン性Tチューブを挿入した1例. 原英則,後藤毅,林宗博,品田純,吉村博邦(胸外): 第75回日本気管支学会関東支部会 (95.12.09), 東京.

1698. [学会(地方)] (一般講演) 左右冠動脈内流速波形解析からHCMが示唆された1例. 後藤毅,半谷静雄,近藤順義,吉村博邦(胸外): 日本循環器学会関東甲信越地方会第158回学術集会 (95.12.16), 東京.

1699. [学会(地方)] (一般講演) 左半回神経由来と考えられた神経鞘腫の1手術例. 林宗博,品田純,原英則,吉村博邦(胸外): 第97回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (96.02.17), 東京.

1700. [学会(地方)] (一般講演) 乳児期早期にbilateral unifocalizationを行ったVSD+PA+MAPCAの1例. 林宗博,中江世明,笠原真悟,三好豊,後藤毅(胸外),平石聡(児),吉村博邦(胸外): 第97回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (96.02.17), 東京.

1701. [学会(地方)] (一般講演) 15歳男児の気管壁発生神経鞘腫に対し気管管状切除を施行した1例. 品田純,三好豊,林宗博,原英則,山下吉重,吉村博邦(胸外),岩渕啓一,亀谷徹(病理),森田裕人(川崎協同病院): 第76回日本気管支学会関東支部会 (96.03.02), 東京.

1702. [学会(地方)] (一般講演) pT2NOMOのLarge cell neuroendocrine carcinomaの2切除例. 品田純,三好豊,山下吉重,吉村博邦(胸外),蒋世旭,亀谷徹(病理): 第115回日本肺癌学会関東部会 (96.03.09), 東京.

1703. [学会(地方)] (ポスター講演) 右心房内へ達したIntravenous leiomyomatosisの一期的1手術例. 山下吉重,西山清敬,天野隆臣,倉田篤,風間繁,吉村博邦(胸外),金城正佳(外),脇田邦夫(産婦): 第96回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (95.12.02), 東京.

1704. [研究会(全国)] (一般講演) 正常冠流速波形の分析. 半谷静雄(胸外): 平成7年度第1回循環器における流れの計測・評価・制御に関する研究会 (95.07.19), 東京.

1705. [研究会(全国)] (一般講演) Anterior apical tumorに対する鎖骨, 第一肋骨, 右腕頭静脈切除の1例. 品田純,後藤毅,原英則,林宗博,吉村博邦(胸外): 第9回日本肺癌手術手技研究会 (95.12.01), 東京.

1706. [研究会(地方)] (一般講演) 抗癌剤の胸腔内投与に関する検討. 品田純(胸外): 第1回Cancer Therapy Forum (95.11.24), 横浜.

1707. [特許] ドイツ特許Nr3909674 (96.03.07発効): Doppelstethoskop, 風間繁(胸外).

1708. [学会主催(地方会)] 第4回神奈川心臓血管外科研究会(95.10.20), 横浜, 冨永誠一(胸外).


<<1503 ?? >>

1709. [原著] Invasive meningioma: A tumor with high proliferating and recurring potential. 諏訪知也,川野信之,岡秀宏(脳外),伊藤比呂志(丘整外),亀谷徹(病理): Acta Neurochir., 136: 127〜131, 1995.

1710. [原著] Experimental model of chronic tonsillar herniation associated with early syringomyelia. 山崎義矩,橘滋国(脳外),太田顕成(放),矢田賢三(脳外),大浜栄作(鳥大): Acta Neuropathol., 90: 425〜431, 1995.

1711. [原著] Origin of ciliated craniopharyngioma−The pathological relationship between Rathke cleft cysts and ciliated craniopharyngioma. 岡秀宏,川野信之(脳外),柳下三郎(神奈川県総合リハ),諏訪知也,吉田孝友,前沢浩,宇津木聡(脳外),亀谷徹(病理),藤井清孝(脳外): Brain Tumor Pathol., 12: 97〜103, 1995.

1712. [原著] Palisades in cerebral astrocytoma simulating the so-called polar spongioblastoma: A histological immunohistochemical, and electron microscopical study of an adult case. 柳下三郎(神奈川県総合リハ),川野信之,岡秀宏(脳外),亀谷徹(病理): Brain Tumor Pathol., 13: 21〜25, 1996.

1713. [原著] Treatable dementia,その臨床的特徴と診断のポイント,頭部外傷. 宮坂佳男(脳外): Brain Update, p.4〜5, 1995.

1714. [原著] Magnetic Source Imaging (MSI)の三次元立体表示. 森岡隆人,山本智矢,西尾俊嗣(九大),新田浩一,蓮尾金博(住金バイオ),藤井清孝(脳外),福井仁士(九大): CI研究, 17(1): 69〜75, 1995.

1715. [原著] Cerebrovascular responses under controlled and monitored physiological conditions in the anesthetized mouse. Dalkara, T.(Harvard Med. Sch.),入倉克己(脳外),Huang, Z.,Panahian, N.,Moskowitz, M.A.(Harvard Med. Sch.): J. Cereb. Blood Flow Metab., 15: 631〜638, 1995.

1716. [原著] Spinal cord intramedullary pressure: Direct cord traction test. 飯田秀夫,橘滋国(脳外) Neurol. Med. Chir., 35(2): 35〜77, 1995.

1717. [原著] Effect of spinal cord streching due to head flexion on intramedullary pressure. 北原行雄,飯田秀夫,橘滋国(脳外): Neurol. Med. Chir., 35(5): 285〜288, 1995.

1718. [原著] Dural-pial arteriovenous malformation with unusual venous drainage: Case report. 宮坂佳男,倉田彰,三枝宏伊,湯沢泉,宇津木聡(脳外),大和田隆(救命): Neurol. Med. Chir., 36: 91〜95, 1996.

1719. [原著] The effect of a carotid-jugular fistula on cerebral blood flow in the cat. 常盤嘉一,宮坂佳男,入倉克己,田中柳水,山田勝(脳外): Neurol. Res., 17: 297〜300, 1995.

1720. [原著] Comparison of magnetoencephalography, functional MRI, and motor evoked potentials in the localization of the sensory-motor cortex. 森岡隆人,山本智矢,水島明,飛松省三,重藤寛,蓮尾金博,西尾俊嗣(九大),藤井清孝(脳外),福井仁士(九大): Neurol. Res., 17: 361〜367, 1995.

1721. [原著] 慢性硬膜下血腫の年齢別発生素因. 山崎義矩,橘滋国,北原行雄,大和田隆(救命): Neurol. Surg., 24(1): 47〜51, 1996.

1722. [原著] 頚椎単一椎間板ヘルニア例における高位別上肢神経症状−脊髄症の神経学的責任椎間板高位診断−. 山崎義矩,橘滋国,矢田賢三(脳外): Neurological Surgery, 23(10): 875〜880, 1995.

1723. [原著] Immunohistochemical and ultrastructural study of cerebellar medulloblastoma-neuroblastoma group and cerebral pimitive neuroectodermal tumors. 柳下三郎(神奈川県総合リハ),川野信之(脳外),亀谷徹(病理): Neuropathology, 15: 13〜20, 1995.

1724. [原著] Functional mapping of the sensorimotor cortex: combined use of magnetoencephalography, functional MRI, and motor evoked potentials. 森岡隆人,水島明,山本智矢,飛松省三,松本俊一,蓮尾金博(九大),藤井清孝(脳外),福井仁士(九大): Neuroradiology, 37: 526〜530, 1995.

1725. [原著] Cholesterol granuloma in the middle cranial fossa: report of two cases. 森岡隆人(九大),藤井清孝(脳外),西尾俊嗣,宮城靖,詠田眞治,蓮尾金博,久和孝,福井仁士(九大): Neuroradiology, 37: 564〜567, 1995.

1726. [原著] 救急医療における脳神経外科の役割,北里大学のシステムの特徴. 北原孝雄,大和田隆(救命),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): Neurosurgeons, 14: 191〜195, 1995.

1727. [原著] Arteriovenous malformation draining vein physiology and determinants of transnidal pressure gradients. 宮坂佳男(脳外): Neurosurgery, 36: 1234〜1235, 1995.

1728. [原著] Cerebrovascular alterations in mice lacking neuronal nitric oxide synthase gene expression. 入倉克己(脳外),Paul L. Huang,Jianya Ma,Won Suk Lee,Turgay Dalkara,Mark C. Fishman,Ted M. Dawson,Solomon H. Snyder,Michael A. Moskowitz(Harvard Med. Sch.): Proc. Natl. Acad. Sci., 92: 6823〜6827, 1995.

1729. [原著] Intramedullary spinal cord germinoma. 松山幸弘,見松健太郎,井上喜久男(名大),三井公彦(脳外),岩田久(名大): Spine, 20: 2338〜2340, 1995.

1730. [原著] Basic fibroblast growth factor increases regional cerebral blood flow and reduces infarct size after experimental ischemia in a rat model. 田中柳水,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),大和田隆(救命),亀谷徹(病理): Stroke, 26(11): 2154〜2159, 1995.

1731. [原著] Diagnostic significance of serum neuronspecific enolase and myelin basic protein assay in patients with acute head injury. 山崎義矩,矢田賢三,森井誠二(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): Surg. Neurol., 43(3): 267〜271, 1995.

1732. [原著] Syringomyelia secondary to tonsillar herniation caused by posterior fossa tumors. 橘滋国(脳外),原田公司,阿部俊明,山田洋,横田章: Surg. Neurol., 43(5): 471〜477, 1995.

1733. [原著] Expression of bcl-2 gene product in embryonal tumors of the central nervous system. 岡秀宏(脳外),佐藤雄一(病理),川野信之(脳外),柳下三郎(神奈川県総合リハ),亀谷徹(病理): Surg. Neurol., 45(3): 230〜235, 1996.

1734. [原著] Pituitary choristoma, composed of corticotrophs and adrenocortical cells in the sella turcica. 岡秀宏(脳外),亀谷徹(病理),笹野公伸(東北大),相羽元彦(東女医大),Kalman Kovacs(Toront Univ.),Eva Horvath(St. Michael Hosp.),横田行史(児),川野信之,矢田賢三(脳外): Virchows Archiv., 427: 613〜617, 1996.

1735. [原著] 下垂体Macroadenomaにおける放射線療法の再評価―術後長期観察例における検討―. 岡秀宏,川野信之,諏訪知也,北原行雄,矢田賢三(脳外): ホルモンと臨床, 間脳下垂体腫瘍 IV, 43: 19〜22, 1995.

1736. [原著] 小児脊椎管内腫瘍. 西尾俊嗣,森岡隆人(九大),藤井清孝(脳外),福井仁士,松崎彰信(九大),中垣博之(新小倉病院): 小児の脳神経, 20(5): 333〜339, 1995.

1737. [原著] 動眼神経麻痺の臨床的検討. 田中千彦,宮坂佳男,倉田彰,矢田賢三(脳外),向野和雄(眼): 神経眼科, 12(2): 177〜182, 1995.

1738. [原著] 脊髄腫瘍における脊髄誘発電位. 森岡隆人,勝田俊郎,西尾俊嗣(九大),藤井清孝(脳外),福井仁士(九大): 脊髄電気診断学, 17(1): 97〜100, 1995.

1739. [原著] 脊髄腫瘍の化学療法. 西尾俊嗣(九大),藤井清孝(脳外),森岡隆人,福井仁士(九大): 脊椎脊髄ジャーナル, 8(10): 779〜785, 1995.

1740. [原著] ウイルス動脈輪閉塞症診断におけるtime-of-flight MR angiographyの検討. 庄野禎久,池崎清信,松島俊夫,井上亨(九大),藤井清孝(脳外),福井仁士(九大): 脳神経外科ジャーナル, 4(5): 458〜464, 1995.

1741. [準原著(英文)] Draining vein pressure increases and hemorrhage in patients with arteriovenous malformation. 宮坂佳男,倉田彰,常盤嘉一,田中柳水,山田勝,遠藤昌孝,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): Surgery of the Intracranial Venous System, p.506〜508, 1995.

1742. [準原著(英文)] Experimental model of cerebral venous hypertension induced by intracranial arteriovenous shunt in the dog. 山田勝,宮坂佳男,常盤嘉一,田中柳水,入倉克己,倉田彰,矢田賢三(脳外): Surgery of the Intracranial Venous System, p.121〜124, 1995.

1743. [準原著(英文)] Clinical and neuroradiological characteristics of medullary venous Malformations in the temporal lobe. 池崎清信(九大),藤井清孝(脳外),森岡隆人,稲村孝紀,詠田眞治,福井仁士(九大): Surgery of the Intracranial Venous System, p.548〜554, 1996.

1744. [準原著] 直達手術困難な巨大脳動脈瘤に対するDSA, microballoon catheterの有用性について. 大桃丈知,倉田彰,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),菅信一(放),中山賢司(脳外): The Mt. Fuji Workshop on CVD, 13: 233〜235, 1995.

1745. [準原著] 直達手術困難な巨大脳動脈瘤に対する脳血管内手術. 倉田彰,田中千彦,三枝宏伊,大桃丈知,宮坂佳男,矢田賢三(脳外),北原孝雄(救命): 第10回日本脳神経血管内手術研究会講演集, p.111〜118, 1995.

1746. [準原著] OPLL症例におけるMRIT 2強調画像での髄内高輝度領域―高輝度領域発生に関わる因子と臨床的意義―. 北原行雄,山崎義矩,三枝宏伊,飯田秀夫,橘滋国(脳外): 日本パラプレジア医学会雑誌, 8(1): 150〜151, 1995.

1747. [準原著] 頚椎症性神経根症は脊髄症に移行するか?―臨床症状および画像所見からの検討―. 山崎義矩,橘滋国,飯田秀夫,北原行雄,矢田賢三(脳外): 日本パラプレジア医学会雑誌, 8(1): 154〜155, 1995.

1748. [準原著] 対麻痺患者のFlexor Spasmの原因となった潜在性足根管症候群の1例. 橘滋国,山崎義矩,北原行雄,飯田秀夫,矢田賢三(脳外): 日本パラプレジア医学会雑誌, 8(1): 218〜219, 1995.

1749. [準原著] てんかんで発症した皮質静脈血栓症の1例. 高野誠,大高弘稔(脳外): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 16(1): 160〜161, 1995.

1750. [短報] 頭蓋内圧亢進を示す巨大脳動脈瘤. 福井仁士,西尾俊嗣(九大),藤井清孝(脳外): 日本医事新報, 3738: 37〜40, 1995.

1751. [研究報告(厚生省)] ラット小脳扁桃ヘルニアモデルにおける脊髄の空洞様変化―発生機序に関する電子顕微鏡的検討―. 橘滋国,山崎義矩(脳外),太田顕成(放),北原行雄,飯田秀夫,矢田賢三(脳外): 脊髄空洞症及び二分脊椎症に伴う脊髄病態及び治療に関する研究, 平成6年度研究報告書, p.5〜9, 1995.

1752. [研究報告(厚生省)] 後頭蓋窩嚢胞病変に合併した脊髄空洞症―2症例報告と空洞発生機序の考察―. 橘滋国,北原行雄,飯田秀夫,山崎義矩,矢田賢三(脳外): 脊髄空洞症及び二分脊椎症に伴う脊髄病態及び治療に関する研究, 平成6年度研究報告書, p.63〜66, 1995.

1753. [症例報告] Thoracic flexion myelopathy: Case report. 三井公彦,清水暁,田中千彦,松森邦昭(脳外),長谷川一子,溝井令一(内): J. Neurosurg., 82: 1059〜1061, 1995.

1754. [症例報告] Latent tarsal syndrome with the provocation of flexor spasms in a paraplegic person: Case report. 橘滋国,三枝宏伊,鈴木祥生,山崎義矩,飯田秀夫(脳外): Paraplegia, 33: 482〜484, 1995.

1755. [症例報告] 脊髄腫瘍と鑑別が困難であつた多発性硬化症の1例. 前沢浩,高野誠,永井成樹,飯田秀夫,橘滋国(脳外): 脳神経外科, 23: 1007〜1010, 1995.

1756. [総説] Mini-PACS画像ファイリング・解析システム, 特集; マルチメディア技術と医療(2). 遠藤昌孝(脳外): 医科機器学, 65(7): 332〜338, 1995.

1757. [総説] 頚椎牽引固定装置. 遠藤昌孝(脳外),大和田隆(救命) 救急医学, 19(9): 1188〜1192, 1995.

1758. [総説] 髄内腫瘍の外科的治療: hemangioblastoma, その他のnon-glial tumor. 橘滋国(脳外): 脊椎脊髄ジャーナル, 8(10): 767〜772, 1995.

1759. [総説] 医療画像のパソコンへの入力法. 遠藤昌孝(脳外): 先端医療, 2(5): 23〜26, 1995.

1760. [総説] 脊髄疾患の病態生理. 橘滋国(脳外): 脳神経外科ジャーナル, 4(1): 5〜10, 1995.

1761. [学術書] (分担執筆) 今日の整形外科治療指針−第3版; 脊髄出血, p.476〜477, 三井公彦(脳外). 医学書院, 東京, 95.00.00発行.

1762. [学術書] (分担執筆) 最新救急医学; 頭部外傷, p.619〜628, 常盤嘉一(脳外),大和田隆(救命). 最新医学社, 大阪, 95.01.15発行.

1763. [学術書(英文)] (分担執筆) Brain Tumors Research and Therapy; Evaluation of histological grading systems of astrocytic tumors, p.39〜44, 川野信之,岡秀宏,諏訪知也,矢田賢三(脳外). 編集 Nagai, M., Springer-Verlag, 東京, 96.00.00発行.

1764. [学術書] (分担執筆) Medic Media; くも膜下出血の原因疾患と臨床(Year Note Selected Articles), p.767〜778, 宮坂佳男(脳外). 編集 Nagai, M., 中山書店, 東京, 96.00.00発行.

1765. [学術書] (分担執筆) 脳腫瘍取扱い規約; 川野信之(脳外). 編集 脳腫瘍全国統計委員会,日本病理学会, 金原出版, 東京, 95.00.00発行.

1766. [その他の著書] (編集) Brain Nusrsing; 脳ドック, 11巻10号, 編集 藤井清孝(脳外), メディカ出版, 大阪, 95.00.00発行.

1767. [その他の著書] (編集) Brain Nursing; 周術期異常の早期発見, 11巻6号, 編集 藤井清孝(脳外), メディカ出版, 大阪, 95.00.00発行.

1768. [学会(国際)] (一般講演) The expression of growth hormone-releasing hormone receptor mRNA in the human anterior pituitary: an in situ hybridization study. 岡秀宏(脳外),佐藤雄一,成高平治,古旗茂(病理),川野信之(脳外),亀谷徹(病理): Pituitary pathologist club (95.09.17), Glasgow.

1769. [学会(国際)] (一般講演) Non-saccular aneurysm of the intracranial vertebral artery: Pathological study of five cases. 山田勝(脳外),柳下三郎(神奈川総合リハ),宮坂佳男,矢田賢三(脳外): 9th Asian Australasian Congress of Neurological Surgery (95.11.06), Taipei.

1770. [学会(国際)] (一般講演) Endovascular approach to a ligated external carotid artery. 森嶋啓之(聖マリ大),倉田彰,宮坂佳男,前沢浩,永井成樹,藤井清孝(脳外),菅信一(放): International Congress on Interventional Neuroradiology and Intravascular Neurosurgery (95.11.21), 京都.

1771. [学会(国際)] (一般講演) Extensive embolization for the treatment of skull base meningioma. 清水暁,倉田彰,宮坂佳男,前沢浩,岡秀宏,藤井清孝(脳外),菅信一(放): International Congress on Interventional Neuroradiology and Intravascular Neurosurgery (95.11.21), 京都.

1772. [学会(全国)] (シンポジウム等) 血管芽腫の病理:その免疫組織学的および電顕的検討. 川野信之(脳外),柳下三郎(神奈川県総合リハ),小松一弘(札幌医大),岡秀宏,諏訪知也,矢田賢三(脳外): 第54回日本脳神経外科学会総会 (95.10.18), 名古屋.

1773. [学会(全国)] (一般講演) 前屈位脊髄症の病態と治療. 三井公彦,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第68回日本整形外科学会総会 (95.04.10), 横浜.

1774. [学会(全国)] (一般講演) C6-7椎間板ヘルニアにおける臨床神経症状の特殊性. 山崎義矩,橘滋国,北原行雄,飯田秀夫,矢田賢三(脳外): 第36回日本神経学総会 (95.05.19), 名古屋.

1775. [学会(全国)] (一般講演) 頚椎OPLL症例におけるMRIT2強調画像での髄内高輝度領域―発生素因と臨床的意義―. 北原行雄,山崎義矩,飯田秀夫,橘滋国(脳外): 第36回日本神経学会総会 (95.05.19), 名古屋.

1776. [学会(全国)] (一般講演) 胸椎前屈位脊髄症の1例. 三井公彦,松森邦昭,諏訪知也(脳外): 第24回日本脊椎外科学会 (95.06.02), 東京.

1777. [学会(全国)] (一般講演) ACTH産生細胞・副腎皮質細胞混合性下垂体腫瘍. 岡秀宏(脳外),Kalman Kovacs(Toront Univ.),亀谷徹(病理): 第68回日本内分泌学会学術総会 (95.06.03), 東京.

1778. [学会(全国)] (一般講演) 下垂体腺腫におけるbcl-2遺伝子の発現の意義について. 岡秀宏(脳外),成高平治,佐藤雄一(病理),川野信之,藤井清孝(脳外),亀谷徹(病理): 第54回日本脳神経外科学会総会 (95.10.18), 名古屋.

1779. [学会(全国)] (一般講演) 血管内手術及び術中DSA併用による巨大脳動脈瘤の直達手術. 宮坂佳男,大桃丈知,田中千彦,田中柳水,入倉克己,遠藤昌孝(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命): 第54回日本脳神経外科学会総会 (95.10.18), 名古屋.

1780. [学会(全国)] (一般講演) 成人キアリ奇形に関する検討―脊髄空洞を伴う例と伴わない例での比較―. 山崎義矩,橘滋国,高野誠,北原行雄,飯田秀夫(脳外): 第54回日本脳神経外科学会総会 (95.10.18), 名古屋.

1781. [学会(全国)] (一般講演) 直達手術困難な巨大動脈瘤に対する脳血管内手術. 倉田彰,宮坂佳男,森嶋啓之,入倉克己,田中柳水,菅信一(放),北原孝雄(救命): 第54回日本脳神経外科学会総会 (95.10.19), 名古屋.

1782. [学会(全国)] (一般講演) 頭蓋内椎骨動脈の非嚢状動脈瘤; 5例の病理学的検討. 山田勝,高木宏,宮坂佳男(脳外),北原孝雄,大和田隆(救命),柳下三郎(神奈川総合リハ): 第54回日本脳神経外科学会総会 (95.10.19), 名古屋.

1783. [学会(全国)] (一般講演) 脳動脈奇形の血管構築に関する研究. 田中柳水,前沢浩,吉田孝友,国井正剛,永井成樹,入倉克己,倉田彰,宮坂佳男(脳外),渡辺清治(病理): 第54回日本脳神経外科学会総会 (95.10.19), 名古屋.

1784. [学会(全国)] (一般講演) Neurosurgical Intensive Monitoringとしての内頚静脈血酸素飽和モニターの有用性と限界. 遠藤昌孝(脳外),北原孝雄(救命),高野誠,前沢浩,湯沢泉,清水暁,鈴木祥生,田中智子,宮坂佳男(脳外),大和田隆(救命): 第54回脳神経外科学会総会 (95.10.19), 名古屋, Neurol. Med. Chir., p.117, 1995.

1785. [学会(全国)] (一般講演) クモ膜下出血患者の術後高次機能; WFNS分類 Grade 1と Grade 2の比較. 北原行雄,常盤嘉一(脳外),礒本明彦(精),北原孝雄,宮坂佳男(脳外),大和田隆(救命): 第54回日本脳神経外科学会総会 (95.10.19), 名古屋, 抄録集, p.156, 1995.

1786. [学会(全国)] (一般講演) Germ cell tumor のtumor makerと再発・予後との相関についての検討. 宇津木聡,川野信之,岡秀宏,山崎義矩,諏訪知也,矢田賢三(脳外): 第54回日本脳神経外科学会総会 (95.10.20), 名古屋.

1787. [学会(全国)] (一般講演) 低体温における脳血管反応性の実験的検討. 入倉克己,宮坂佳男,倉田彰,田中柳水,永井成樹,森井誠二(脳外): 第54回日本脳神経外科学会総会 (95.10.20), 名古屋.

1788. [学会(全国)] (一般講演) C6-7椎間板ヘルニアにおける臨床神経症状の特殊性. 山崎義矩,橘滋国,高野誠,前沢浩,藤井清孝(脳外): 第30回日本パラプレジア医学会 (95.11.09), 金沢.

1789. [学会(全国)] (一般講演) 足趾感覚異常の鑑別診断. 鈴木祥生,山崎義矩,前沢浩,橘滋国,藤井清孝(脳外): 第30回日本パラプレジア医学会 (95.11.09), 金沢.

1790. [学会(全国)] (一般講演) Diffuse Idiopathic Skeletal Hyperostosis (DIHS)による頚椎異常骨棘から嚥下障害をきたした2例. 高野尚治,斉藤元良(脳外): 第30回日本パラプレジア医学会 (95.11.09), 金沢.

1791. [学会(全国)] (一般講演) 正常者における頚椎・頚髄病変. 飯田秀夫,北原行雄(脳外): 第30回日本パラプレジア医学会 (95.11.09), 金沢.

1792. [学会(全国)] (一般講演) 髄内腫瘍に伴う脊髄空洞症の検討. 三井公彦(脳外),見松健太郎,佐藤公司,三浦恭次,出口正男,青木正幸,住田憲司(名大): 第30回日本パラプレジア医学会 (95.11.09), 金沢.

1793. [学会(全国)] (一般講演) 重症頭部外傷を伴う多発外傷の治療上の問題点. 遠藤昌孝(脳外),北原孝雄(救命),高野誠,宮坂佳男(脳外),平田光博,杉本勝彦(救命),滝島常雅(外),相馬一亥,大和田隆(救命): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15), 福岡, 日本救急医学会雑誌, 6(5): 479, 1995.

1794. [学会(全国)] (一般講演) 低体温時脳血流および脳血管反応性の実験的検討. 入倉克己,宮坂佳男,永井成樹,田中柳水,倉田彰,藤井清孝,森井誠二(脳外): 第7回脳循環代謝学会 (95.11.17), 東京.

1795. [学会(全国)] (ポスター講演) 頚椎前屈位脊髄症の病態. 三井公彦,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17), 名古屋.

1796. [学会(全国)] (ポスター講演) 前屈位脊髄症の臨床像. 三井公彦,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第36回日本神経学会総会 (95.05.17), 名古屋.

1797. [学会(全国)] (ポスター講演) 頭蓋内椎骨動脈の非嚢状動脈瘤 5例の病理学的検討. 山田勝,宮坂佳男(脳外),柳下三郎(神奈川総合リハ),矢田賢三(脳外): 第36回日本神経病理学会総会学術研究会 (95.06.29), 東京.

1798. [学会(全国)] (ポスター講演) 中枢神経系embryonal tumorにおけるbcl-2遺伝子の発現の意義. 岡秀宏(脳外),佐藤雄一(病理),川野信之,藤井清孝(脳外),亀谷徹(病理): 第54回日本癌学会総会 (95.10.05), 京都.

1799. [学会(全国)] (ポスター講演) 頭部銃創の1例; 予後不良因子の検討. 大桃丈知,中山賢司,湯沢泉(脳外): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15), 福岡.

1800. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット脳静脈圧亢進慢性期モデルにおける脳血管反応性. 山田勝,入倉克己,永井成樹,宮坂佳男,藤井清孝(脳外): 第7回脳循環代謝学会 (95.11.16), 東京.

1801. [学会(地方)] (一般講演) てんかんで発症した皮質静脈血栓症の例. 高野誠,大高弘稔(脳外): 第34回三多摩神経疾患懇話会 (95.05.13), 東京.

1802. [学会(地方)] (一般講演) 下肢感覚障害の鑑別について(前足根管症候群の1例). 鈴木祥生,山崎義矩,橘滋国,前沢浩,田中柳水,藤井清孝(脳外): 第59回日本脳神経外科学会関東地方会 (95.09.09), 東京.

1803. [学会(地方)] (一般講演) tPA髄腔内術中投与後に小脳出血をきたした2例. 諏訪知也,小沢達也,三井公彦,松森邦昭(脳外): 第59回日本脳神経外科学会関東地方会 (95.11.25), 東京.

1804. [学会(地方)] (一般講演) 頭蓋内Chondromyxoid fibromaの1例. 鈴木祥生,岡秀宏,川野信之,前沢浩,藤井清孝(脳外): 第60回日本脳神経外科学会関東地方会 (95.11.25), 東京.

1805. [学会(地方)] (一般講演) 破裂側を断定しえない多発脳動脈瘤の治療戦略上, 示唆に富む1症例. 湯沢泉,倉田彰(脳外),北原孝雄,福田倫也(救命),遠藤昌孝,前沢浩,鈴木祥生,金子松五(脳外),相馬一亥,大和田隆(救命): 第40回日本救急医学会関東地方会 (96.02.17), 東京.

1806. [学会(地方)] (一般講演) 頭蓋外内頚動脈瘤の稀な1例. 清水暁,倉田彰,入倉克己,宮坂佳男,藤井清孝(脳外): 第61回日本脳神経外科学会関東地方会 (96.03.02), 東京.

1807. [学会(地方)] (一般講演) 頭蓋内クモ膜下出血を来した脊髄動静脈奇形の1例. 小沢達也,諏訪知也,三井公彦,松森邦昭(脳外): 第61回日本脳神経外科学会関東地方会 (96.03.02), 東京.

1808. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 頭蓋底部髄膜腫における脳血管内手術の有用性について. 岡秀宏,倉田彰,田中千彦,川野信之,宮坂佳男(脳外),菅信一(放): 第7回日本頭蓋底外科研究会 (95.05.26), 福岡.

1809. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 重症頭部外傷を伴う多発外傷の治療上の問題 遠藤昌孝(脳外),北原孝雄(救命),前沢浩,鈴木祥生(脳外),大和田隆(救命),藤井清孝(脳外): 第19回日本神経外傷研究会 (96.03.14), 大阪.

1810. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 遅発性外傷性脳内血腫の出現と血液凝固障害の関係について. 湯沢泉,遠藤昌孝(脳外),北原孝雄(救命),前沢浩,鈴木祥生(脳外),大和田隆(救命),藤井清孝(脳外): 第19回日本神経外傷研究会 (96.03.14), 大阪.

1811. [研究会(全国)] (一般講演) 正常下垂体組織および下垂体腺腫におけるbcl-2遺伝子の発現について. 岡秀宏(脳外),亀谷徹,佐藤雄一,成高平治(病理),川野信之,矢田賢三(脳外): 第13回日本脳腫瘍病理研究会 (95.04.04), 熊本.

1812. [研究会(全国)] (一般講演) 極性海綿芽細胞腫に類似の柵状配列を示す神経細胞系腫瘍; 免疫組織科学的および電顕的検索. 柳下三郎(神奈川県総合リハ),川野信之,岡秀宏(脳外),亀谷徹(病理): 第13回日本脳腫瘍病理研究会 (95.04.04), 熊本.

1813. [研究会(全国)] (一般講演) 上甲状腺動脈-中大脳動脈吻合術および広範な塞栓術が有用であった内頚動脈をinvolveした頭蓋底部髄膜腫の1例. 清水暁,倉田彰,岡秀宏,川野信之,宮坂佳男(脳外): 第7回日本頭蓋底外科研究会 (95.05.25), 福岡.

1814. [研究会(全国)] (一般講演) ラット小脳扁桃ヘルニアモデルにおける脊髄の空洞様変化―発生機序に関する電子顕微鏡学的検討―. 山崎義矩,橘滋国,北原行雄,高野誠,飯田秀夫(脳外): 第10回日本脊髄外科研究会 (95.06.23), 京都.

1815. [研究会(全国)] (一般講演) 出血を繰り返した脊髄神経鞘腫の検討. 飯田秀夫,永井成樹(脳外): 第10回日本脊髄外科研究会 (95.06.23), 京都.

1816. [研究会(全国)] (一般講演) 術中エコー法による頚髄除圧効果の判定. 三井公彦,諏訪知也,松森邦昭(脳外),西野仁樹(国立相模原病院): 第10回日本脊髄外科研究会 (95.06.23), 京都.

1817. [研究会(全国)] (一般講演) 成人キアリ奇形の検討―脊髄空洞を伴う症例と伴わない症例の比較―. 山崎義矩,橘滋国,北原行雄,高野誠,飯田秀夫(脳外): 第10回日本脊髄外科研究会 (95.06.24), 京都.

1818. [研究会(全国)] (一般講演) 頭蓋内Chondromyxoid fibromaと考えられた1例. 鈴木祥生,岡秀宏,川野信之,藤井清孝(脳外): 第64回東京脳腫瘍研究会 (95.07.01), 東京.

1819. [研究会(全国)] (一般講演) 医療画像のPersonal filing system. 遠藤昌孝(脳外): 第4回脳神経外科コンピューター研究会 (95.08.05), 大阪.

1820. [研究会(全国)] (一般講演) 血行再建術後の Balloon occlusion testによる血行動態の再評価の意義. 清水暁,倉田彰,前沢浩,田中柳水,宮坂佳男,藤井清孝(脳外): 14th the Mt. Fuji Workshop on CVD (95.08.26), 札幌.

1821. [研究会(全国)] (一般講演) 脊髄動静脈奇形の手術(VTR); 術中エコー法による頚髄除圧効果の判定. 三井公彦,松森邦昭,諏訪知也,遠藤昌孝(脳外): 第2回脊椎・脊髄神経手術手技研究会 (95.10.07), 横浜.

1822. [研究会(全国)] (一般講演) 下垂体組織でのgrowth hormone-releasing hormon receptor mRNAの発現に関する基礎研究. 岡秀宏(脳外),亀谷徹,佐藤雄一,成高平治(病理),川野信之,藤井清孝(脳外): 第6回間脳下垂体腫瘍研究会 (96.02.01), 東京.

1823. [研究会(全国)] (一般講演) 鞍上部胚細胞腫瘍の長期予後, 治療法と再発, 転移および機能予後の関係について. 田中智子,岡秀宏,川野信之,宇津木聡,前沢浩,吉田孝友,藤井清孝(脳外): 第6回間脳下垂体腫瘍研究会 (96.02.01), 東京.

1824. [研究会(全国)] (一般講演) ACTH産生細胞で構成された下垂体嚢胞の1例. 岡秀宏(脳外),亀谷徹(病理),川野信之,鈴木祥生,田中智子,宇津木聡,吉田孝友,前沢浩,藤井清孝(脳外): 第6回間脳下垂体腫瘍研究会 (96.02.01), 東京.

1825. [研究会(全国)] (一般講演) ラットの脳虚血モデルにおけるBasic Fibroblast Growth Factorの効果. 田中柳水,宮坂佳男(脳外): 第7回神奈川血栓症セミナー (96.03.08), 横浜.

1826. [研究会(全国)] (ポスター講演) 多方向への分化を示した未分化神経上皮性腫瘍の1例. 宇津木聡,三島大徳,小林郁夫,岡秀宏,諏訪知也,川野信之(脳外),柳下三郎(神奈川県総合リハ): 第13回日本脳腫瘍病理研究会 (95.04.04), 熊本.

1827. [研究会(全国)] (ポスター講演) 後頭蓋窩嚢胞病変に合併した脊髄空洞症 北原行雄,飯田秀夫,山崎義矩,橘滋国,矢田賢三(脳外): 第10回日本脊髄外科研究会 (95.06.24), 京都.

1828. [研究会(全国)] (ポスター講演) Histological pleomorphic xanthoastrocytoma-like feature within benign astocytoma: Report of two cases. 宇津木聡,川野信之,岡秀宏,吉田孝友(脳外),柳下三郎(神奈川県総合リハ): 第36回日本神経病理学会総会学術研究会 (95.06.29), 東京.

1829. [研究会(全国)] (ポスター講演) 鞍上部胚細胞腫瘍の長期予後; 治療法と再発,転移および機能予後の関係について. 田中智子,岡秀宏,川野信之,前沢浩,藤井清孝(脳外): 第4回日本脳腫瘍カンファレンス (95.11.27), 大津.

1830. [研究会(全国)] (ポスター講演) Germ cell tumorにおけるtumor makerと予後との関係について. 宇津木聡,岡秀宏,川野信之,吉田孝友,前沢浩,田中智子,藤井清孝(脳外): 第4回日本脳腫瘍カンファランス (95.11.27), 大津.

1831. [研究会(全国)] (ポスター講演) 中枢神経系embryonal tumorにおけるbcl-2遺伝子の発現の意義. 岡秀宏(脳外),亀谷徹(病理),川野信之,吉田孝友,前沢浩,藤井清孝(脳外): 第4回日本脳腫瘍カンファランス (95.11.27), 大津.

1832. [研究会(全国)] (ポスター講演) 診断に苦慮したCavernous angioma破綻による皮質下出血の1例. 大桃丈知,中山賢司,倉田彰,宮坂佳男,川野信之,藤井清孝(脳外),菅信一(放): 第19回日本脳神経CI研究会 (96.02.02), 東京.

1833. [研究会(全国)] (ポスター講演) 急速に増大し急速に消退した挫傷性脳内血腫の1例. 湯沢泉,遠藤昌孝,高野誠,宮坂佳男,藤井清孝(脳外),北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第19回日本脳神経CI研究会 (96.02.02), 東京.

1834. [研究会(地方)] (特別講演) 末梢神経障害の具体的な症状と対応法. 橘滋国(脳外): ナボリン特別研究会 (95.10.26), 東京.

1835. [研究会(地方)] (一般講演) 特異な組織像を呈した悪性髄膜腫の1症例. 宇津木聡,川野信之,岡秀宏,藤井清孝(脳外): 第65回東京脳腫瘍研究会 (95.11.11), 東京.

1836. [研究会(地方)] (一般講演) 一部に軟骨様組織のある脳腫瘍の1症例. 野々垣洋一,蕎麦田英治(一関病院),宇津木聡,岡秀宏,川野信之,藤井清孝(脳外): 第66回東京脳腫瘍研究会 (96.03.16), 神奈川.

1837. [研究会(地方)] (一般講演) 若年者の側頭頭頂葉に発生した興味ある組織像を呈した1症例. 宇津木聡,岡秀宏,川野信之,藤井清孝(脳外),岩渕啓一(病理): 第66回東京脳腫瘍研究会 (96.03.16), 神奈川.

1838. [研究会(地方)] (一般講演) arachnoid trabecula cellが起源と考えられたmalignant meningiomaの1症例. 宇津木聡,岡秀宏,川野信之,前沢浩,藤井清孝(脳外): 第66回東京脳腫瘍研究会 (96.03.16), 神奈川.


<<16 小児科学>>

1839. [原著] Obstruction of the proximal pulmonary artery branches after banding of the pulmonary trunk. 平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,広田浜夫,堀口泰典,藤野宣之,武田信裕(児),中江世明,河田政明(胸外): Am. J. Cardiol., 76: 842〜846, 1995.

1840. [原著] International analysis of insulin-dependent diabetes mellitus mortality: a preventable mortality perspective, The Diabetes Epidemiology Research International (DERI) study. 北川照男,田嶼尚子,青野真由美,青野繁雄,日比逸郎,池田義雄,一色玄,川村正彦,貴田嘉一,河野泰子,丸山博,松島雅人(DERI Mortality Study Group),松浦信夫(児),他: Am. J. Epidemiol., 142(6): 612〜618, 1995.

1841. [原著] Role of recruited neutrophils in interleukin-8 production in dog trachea after stimulation with pseudomonas in vivo. Inoue, H.(Univ. of California),原真人(児),Massion, P.R.,Grattan, K.M.,Lausier, J.A.,Chan, B.,Kaneko, T.,Isono, K.,Jorens, P.G.,Ueki, I.F.,Nadel, J.A.(Univ. of California): Am. J. Respir. Cell Mol. Biol., 13: 570〜577, 1995.

1842. [原著] Ragweed antigen causes interleukin-8 production in sensitized dog tracha. Kaneko, T.,Massion, P.R.(Univ. of California),原真人(児),Nadel, J.A.(Univ. of California): Am. J. Respir. Crit. Care Med., 153: 136〜140, 1995.

1843. [原著] Hemodynamic adaptations at birth in neonates delivered vaginally and by cesarean section. 縣陽太郎,平石聡,三沢仁司,Han, J.H.,小口弘毅,堀口泰典,藤野宣之,武田信裕,Padbury, J.F.(UCLA): Biol. Neonate, 68(6): 404〜411, 1995.

1844. [原著] Markedly increased renal disease mortality and incidence of renal replacement therapy among IDDM patients in Japan in contrast to Allegheny County, Pennsylvania, USA. 松島雅人,田嶼尚子,Laporte, R.E.,Orchard T.J.,Tull, E.S.,Gower, I.F.,北川照男,他,松浦信夫(児),青野真由美,青野繁雄,日比逸郎,池田義雄,一色玄,川村正彦,貴田嘉一,河野泰子,丸山博,三木英次,三村悟 郎,武田倬,豊田隆(DERI死因研究グループ): Diabetolgia, 38: 236〜243, 1995.

1845. [原著] Corticotropin-releasing factor inhibits antigen-induced plasma extravasation in airways. Yoshihara, S.,Ricciardolo, F.L.M.,Geppetti, P.,Linden, A.(Univ. of California),原真人(児),Cahn, B.,Nadel, J.A.(Univ. of California): Eur. J. Pharmacol., 280: 113〜118, 1995.

1846. [原著] Diagnosing infection of extracardiac conduit in children. 河村誠次(児),小野安生,神谷哲郎,新垣義夫,中島徹,木下義久,吉林宗夫,八木原俊克(国立循環器病セン): Heart and Vessels, (10): 214〜217, 1995.

1847. [原著] Mutations of the fibroblast growth factor receptor-3 gene in one familial and six sporadic cases of a chondroplasia in Japanese patients. 池川志郎(癌研),福島義光(埼玉県立小児医療セン),磯村実(癌研),高田史男(児),中村祐輔(癌研): Hum. Genet., 96(3): 309〜311, 1995.

1848. [原著] Idiopathic membranoproliferative glomerulonephritis in Japanese children. 飯高喜久雄,石館武夫,北條みどり(児),桑尾定仁(病理),河西紀昭(児),酒井糾(泌): Pediatr. Nephrol., 9(3): 272〜277, 1995.

1849. [原著] Later manifestations of congenital hypothyroidism predicted by slightly elevated thyrotropin levels in neonatal screening. 原田正平,市原侃,荒井純理,本間寛,松浦信夫(児),藤枝憲二,奥野晃正,大柳和彦: Screening, 3(4): 181〜192, 1995.

1850. [原著] グルタミン酸脱炭酸酵素(GAD)抗体とヒト抗インスリン抗体(IAA)の IDDM発症年齢別陽性率. 山田ひとみ,内潟安子,松浦信夫,大森安恵(児): ホルモンと臨床, 43(9): 897〜900, 1995.

1851. [原著] 解熱薬坐剤の併用がdiazepam坐剤の直腸からの吸収に及ぼす影響−両坐剤併用時のdiazepam血中濃度の推移について−. 武井研二,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,片桐智也(児): 小児科臨床, 49(2): 245〜252, 1996.

1852. [原著] 医療体制が小児 IDDMの予後に及ぼす影響. 西村利明,縣俊彦,清水英佑,松島雅人,田嶼尚子,松浦信夫(児),青野繁雄,日比逸郎,北川照男,池田義雄,一色玄,川村正彦,貴田嘉一,河村泰子,丸 山博,三木英次,三村悟郎,武田倬,豊田隆(DERI研究班): 糖尿病, 38(9): 689〜696, 1995.

1853. [原著] 小児消化性潰瘍26例における臨床的検討. 大田剛穂,内藤剛彦,古藤秀洋,真銅太郎,小島邦彦(児): 日本小児栄養消化器病学会雑誌, 9(1): 50〜57, 1995.

1854. [原著] 持続的自己管理腹膜透析患児における腹膜炎の合併. 中村信也,飯高喜久雄,朝長香,北條みどり(児),下田益弘,酒井糾(泌): 日本小児科学会雑誌, 99(4): 836〜839, 1995.

1855. [原著] ギランバレー症候群のγ-グロブリン治療後に肉眼的血尿を認めた1例. 佐藤雅彦,松本真紀,佐伯敏亮,朝長香,石館武夫(児),長谷川ひとみ,広瀬隆一(内): 日本小児腎臓病学会雑誌, 8(1): 71〜74, 1995.

1856. [原著] 動脈管開存に起因する肺出血における高頻度人工換気法. 野渡正彦,小口弘毅,山田俊彦,佐藤雅彦,蒲原孝(児): 日本新生児学会雑誌, 30(4): 822〜827, 1994.

1857. [原著] 大脳皮質 migration disorderの神経病理学的検討. 佐藤雅彦,高嶋幸男,石館武夫(児),水戸敬(国立精神神経セン): 日本新生児学会雑誌, 31(3): 412〜418, 1995.

1858. [原著] 胎児性バルプロ酸症候群の1例. 山田俊彦(千葉県こども病院),松本真紀,中村恒穂,佐藤雅彦,野渡正彦,蒲原孝,小口弘毅(児): 日本新生児学会雑誌, 31(3): 453〜457, 1995.

1859. [原著] ファロー四徴症極型を伴った胸部型 Ectopia Cordisの1例. 栗原潔,朝長香,石館武夫(児),泉貴文,久嶋則行,源田辰雄(産婦),本告匡,大野勉(埼玉県立小児医療セン): 日本新生児学会雑誌, 31(3): 469〜472, 1995.

1860. [原著] 小児腹膜透析患者における腹膜機能と腹腔内リンパ吸収の検討. 朝長香,飯高喜久雄,中村信也,北條みどり(児),酒井糾(泌): 日本透析医学会雑誌, 28(12): 1545〜1550, 1995.

1861. [原著] 腹膜平衡機能検査における酵素法とヤッフェ法を用いたクレアチニン測定の比較. 中村信也,朝長香,北條みどり,飯高喜久雄(児),西田陽(臨病理): 日本透析療法学会雑誌, 28(10): 1375〜1378, 1995.

1862. [原著] 当院における緊急帝切の諸問題−帝切麻酔法と新生児予後の検討−. 佐藤雅彦(児),庄田隆(産婦),蒲原孝,小口弘毅(児),天野完,西島正博(産婦): 分娩と麻酔, 75: 35〜42, 1995.

1863. [原著] 漏斗部心室中隔欠損の治療指針の検討−心エコー診断の役割と限界−. 三沢仁司,平石聡,縣陽太郎,藤野宣之,広田浜夫,堀口泰典,武田信裕(児),河田政明,中江世明(胸外): 北里医学, 25(3): 253〜258, 1995.

1864. [原著] Anti-cow's milk IgE antibodies recognize fewer molecule than IgG antibodies. 坂東由紀,五十嵐宗雄,島貫郁(児),大谷英樹(臨病理): 北里医学, 25: 447〜452, 1995.

1865. [準原著(英文)] Overview of prenatal diagnosis of congenital disorders by sonography. 野渡正彦,小口弘毅,佐藤雅彦,山田俊彦,蒲原孝(児): 2nd World Congress of Perinatal Medicine Proceedings of Communications and Posters, 1: 157〜160, 1993.

1866. [準原著(英文)] Long-term prognosis of West syndrome treated with the combination of ACTH and clonazepam. 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): Brain Dev., 17(5): 369〜370, 1995.

1867. [準原著(英文)] The effect of concurrent rectal administration of an antipyretic on the rectal absorption of diazepam suppositories: A pharmacokinetic study in children with febrile convulsions. 武井研二,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): Brain Dev., 17(5): 389, 1995.

1868. [準原著(英文)] Early infantile epileptic encephalopathy with suppression burst(EIEE) developed into West syndrome in a case with congenital cerebral malformation (left unilateral megalencephaly): a case report. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保純子(児): Brain Dev., 17(6): 452〜453, 1995.

1869. [準原著] 解熱薬坐剤の併用が diazepam坐剤の直腸からの吸収におよぼす影響(続報)−熱性けいれん患児での検討−. 武井研二,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): TDM研究, 12(3): 201〜202, 1995.

1870. [準原著] 小児の部分発作に対する zonisamide単剤1日1回投与法の効果と血中濃度. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,安保賢一(児): てんかん研究, 13(3): 220〜226, 1995.

1871. [準原著] 小児期発症インスリン依存性糖尿病患者の膵病理所見. 横田行史,松浦信夫,坂東由紀(児),風張幸司,風張真由美,大山宜秀,柴山啓子(児),亀谷徹(病理),脇坂明美(北大): ホルモンと臨床, 43(9): 893〜896, 1995.

1872. [準原著] Zonisamideと clonazepam併用時の血中濃度の相互作用について. 武井研二,三浦寿男,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児): 第5回臨床精神神経薬理学会シノプシス, p.76〜78, 1995.

1873. [準原著] けいれん重積症に対する midazolamの効果−薬物依存を生じ離脱困難であった1女児例−. 武井研二,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 発達薬理・薬物治療研究会雑誌, 8(1): 11〜13, 1995.

1874. [研究報告(文部省)] 胎児, 新生児の循環系成熟過程, 様式の解明. 平石聡,縣陽太郎,三沢仁司(児): 科研費最終年度報告書, 1995.

1875. [研究報告(文部省)] 小児における抗てんかん薬の体内動態モニタリング. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也,武井研二(児): 平成7年度科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書, 1996.

1876. [研究報告(厚生省)] 乳幼児突然死症候群に関する研究−神奈川県における疫学調査−. 小口弘毅,佐藤雅彦(児): 研究報告書, 1995.

1877. [研究報告(厚生省)] 多胎児の合併症と NICU管理上の問題点. 小口弘毅,佐藤雅彦,山田俊彦,上野信弥,野渡正彦,蒲原孝(児): 研究報告書, 1995.

1878. [研究報告(厚生省)] 周産期の甲状腺ホルモン, 微量金属が胎児, 新生児の脳の分化, 発達に及ぼす影響についての研究. 松浦信夫(児): 厚生省小児医療研究委託費平成6年度研究報告書, p.71, 1995.

1879. [研究報告(厚生省)] わが国の小児科における小児糖尿病診療体制の実態に関する研究. 松浦信夫(児),横田行史: 厚生省心身障害研究・小児の心身障害予防, 治療システムに関する研究平成6年度研究報告書, p.289〜291, 1995.

1880. [研究報告(厚生省)] スクリーニングの精度管理のあり方に関する研究. 松浦信夫(児),成瀬浩,新美仁男,沢田淳,菊地由生子,下沢和彦,原田正平,稲岡一孝,新川隆康: 厚生省心身障害研究・新しいスクリーニングシステムのあり方に関する研究平成6年度研究報告書, p.123〜126, 1995.

1881. [研究報告(厚生省)] マススクリーニング全体の精度管理(精度保証)についてのわが国の現状と問題点. 松浦信夫(児),原田正平: 厚生省心身障害研究・新しいスクリーニングシステムのあり方に関する研究平成6年度研究報告書, p.127〜129, 1995.

1882. [研究報告(厚生省)] Carbamazepineと zonisamide併用時の血中濃度の相互作用. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也,武井研二(児): 厚生省精神・神経疾患研究委託費; 難治てんかんの治療法開発に関する研究, 平成6年度研究報告書, p.139〜142, 1995.

1883. [研究報告(厚生省)] 北海道における小児期発症IDDMの疫学−HLA発症感受性遺伝子の遺伝子型と相対危険率, 絶対危険率の検討−. 松浦信夫(児),原田正平: 厚生省糖尿病調査研究事業・糖尿病の疫学に関する研究平成6年度研究報告書, p.74〜77, 1995.

1884. [研究報告(その他公的な報告)] 虚弱体質の分子遺伝学的研究. 高田史男(児): 神奈川科学技術アカデミー平成6年度助成事業報告書, 1995.

1885. [研究報告(その他公的な報告)] 小児糖尿病スクリーニングの現状と今後. 横田行史,松浦信夫(児): 東京都予防医学協会年報, (25): 25〜48, 1996.

1886. [研究報告(その他公的な報告)] Diazepam坐剤の発熱時間歇投与法による熱性けいれんの再発予防に関する研究(補填)−解熱薬坐剤併用に関する薬物動態学的検討−. 三浦寿男(児): 平成6年度研究奨励金報告書(森永奉仕会), p.1〜3, 1995.

1887. [症例報告] Acrodysostosisに原発性甲状腺機能低下症を合併した3例. 風張幸司,大山宜秀,風張真由美,柴山啓子,横田行史,小池明美,由利賢次,小堤義男,松浦信夫(児): ホルモンと臨床, 43(増): 110〜113, 1995.

1888. [症例報告] IGF-1治療を行った partial GH insensitivityの8歳男児例. 風張幸司,大山宜秀,風張真由美,柴山啓子,横田行史,長谷川行洋,松浦信夫(児): ホルモンと臨床, 43(増): 43〜46, 1995.

1889. [症例報告] 糸球体増殖病変とメサンギウムの沈着物が遷延したステロイド抵抗性ネフローゼ. 河西紀昭,朝長香,中村信也,守屋俊介(児): 腎炎症例研究, 12: 12〜19, 1996.

1890. [症例報告] 追跡腎生検で上皮下depositが顕著となった小児膜性増殖性腎炎(T型)の1例. 本山治,大嶋政明,山村貞夫,飯高喜久雄(児): 日本腎臓学会誌, 37(4): 247〜252, 1995.

1891. [症例報告] インターフェロン長期髄腔内大量投与が有効であった亜急性硬化性全脳炎の1男児例. 堀口泰典(児),大矢達男(聖路加国際病院): 脳と発達, 27(3): 231〜237, 1995.

1892. [臨床治験] 小児科てんかん患者における徐放性バルプロ酸製剤(NIK-240) 400mg錠の効果−血中濃度ならびに臨床面からの検討−. 三浦寿男,白井宏幸(児): 小児科臨床, 48(5): 1161〜1171, 1995.

1893. [総説] 頭蓋内血流障害; 血管の異常. 蒲原孝,小口弘毅(児): NICU, (春季増刊): 138〜141, 1993.

1894. [総説] インドメタシン微量血中濃度測定. 佐藤雅彦(児),井川未生(薬学部),溝口国弘(薬剤部),小口弘毅(児),久保博昭(薬学部): Neonatal Care, 9(1): 49〜53, 1996.

1895. [総説] ケトン体測定: IDDMの sick-day. 松浦信夫(児): プラクティス, 12(5): 462〜466, 1995.

1896. [総説] 小人症(低身長). 松浦信夫(児): 今日の治療指針, p.747〜748, 1995.

1897. [総説] 胎児の循環器疾患の早期診断. 平石聡(児): 周産期医学, 25(6): 757〜761, 1995.

1898. [総説] IDM (infants of diabetic mothers)の一般管理. 佐藤雅彦,小口弘毅,松浦信夫(児): 周産期医学, 26(3): 407〜412, 1996.

1899. [総説] 膀胱穿刺. 飯高喜久雄(児): 小児科診療, 58(5): 870〜871, 1995.

1900. [総説] 慢性糸球体腎炎. 飯高喜久雄(児): 小児科診療, 58(増): 460〜461, 1995.

1901. [総説] 川崎病と溶連菌との関係−何が否定され何が残されているか−. 大津英二(児): 小児科診療, 59(1): 41〜46, 1996.

1902. [総説] 小児慢性腎不全の病態と治療−PD療法を中心に−. 中村信也,飯高喜久雄(児): 小児看護, 18(13): 1731〜1736, 1995.

1903. [総説] 抗てんかん薬の治療的薬物モニタリングとコンプライアンス. 三浦寿男(児): 小児内科, 27(8): 1125〜1130, 1995.

1904. [総説] 化学性肺炎. 箕浦克則(児): 小児内科, 28(1): 83〜89, 1996.

1905. [総説] 小児末期腎不全の治療−北里大学病院腎センター20年間の治療経験のまとめ−. 飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 腎, (9・10): 33〜38, 1995.

1906. [総説] 小児期発症インスリン依存性糖尿病の病因と遺伝疫学. 松浦信夫(児): 日本小児科学会雑誌, 99(9): 1551〜1554, 1995.

1907. [講座] 熱性けいれんの指導ガイドライン. 関亨(慶大),大塚親哉(順天大),三浦寿男(児),原美智子(群大),福山幸夫(小児神経研): 小児科臨床, 49(2): 207〜215, 1995.

1908. [編集者への手紙(英文)] Large-scale study of an A-to-G transition at position 3243 of teh mitochondrial gene and IDDM in Japanese patients. 内潟安子,溝田美智代,柳沢克之,中川昌一,池上博司,山田ひとみ,三浦順之助,荻原俊男,松浦信夫(児),大森安恵: Diabetologia, 39(2): 245〜246, 1996.

1909. [編集者への手紙(英文)] Age-dependent association of HLA-A24 in Japanese IDDM patients. 溝田美智代,内潟安子,徳永勝士,松浦信夫(児),三浦順之助,大森安恵: Diabetologia, 39(3): 371〜372, 1996.

1910. [学術書] (分担執筆) てんかん学の進歩 No.3−1996; 薬物療法: 抗てんかん薬の薬理と臨床, p.205〜217, 三浦寿男(児). 編集 秋元波留夫(都立松沢病院),山内俊雄(埼玉医大), 岩崎学術出版,東京,96.01.20発行.

1911. [学術書] (分担執筆) 糖尿病治療のマニュアル, 第3版; ヤングの糖尿病, p.230〜237, 松浦信夫(児). 編集 大森安恵,河原玲子,岩本安彦, 医歯薬出版,95.05.20発行.

1912. [学術書] (分担執筆) イアーノート, 内科, 外科等編−Selected Article 1996−; 重症心奇形の診断と治療, p.189〜200, 平石聡(児). 編集 医療情報科学研究所, メディック・メディア,東京,95.07.24発行.

1913. [学術書] (分担執筆) 糖尿病学の進歩 '95; 思春期 IDDMの問題点と対策, p.253〜257, 松浦信夫(児). 編集 日本糖尿病学会, 診断と治療社,95.08.27発行.

1914. [学術書] (分担執筆) 周産期の画像診断; 心エコー検査でわかるその他の心疾患−心肥大, 拡張および腫瘍, 25: 435〜443, 平石聡(児). 編集 島田信宏(北里大), 東京医学社,東京,95.11.30発行.

1915. [学術書] (分担執筆) 糖尿病治療辞典; 小児肥満症, p.85〜86, 松浦信夫(児). 編集 繁田幸男,杉山悟,影山茂, 医学書院,東京,96.02.15発行.

1916. [学術書] (分担執筆) 糖尿病治療辞典; 小児糖尿病サマーキャンプ, p.394〜396, 松浦信夫(児). 編集 繁田幸男,杉山悟,影山茂, 医学書院,東京,96.02.15発行.

1917. [教科書] (分担執筆) 新生児学; 低血糖症, p.574〜577; 高血糖症, p.577〜578; 下垂体後葉疾患, p.579〜580; 副甲状腺疾患, p.583〜585, 横田行史(児). 編集 小川雄之亮(埼玉医大),多田裕(東邦大),中村肇(神戸大),仁志田博司(東女医大), メデイカ出版,大阪,95.08.01発行.

1918. [教科書] (分担執筆) 新生児学; 非チアノーゼ型心奇形; チアノーゼ型心奇形, p.508〜521, 小口弘毅(児). 編集 小川雄之亮(埼玉医大),多田裕(東邦大),中村肇(神戸大),仁志田博司(東女医大), メデイカ出版,大阪,95.08.01発行.

1919. [教科書] (分担執筆) 小児保健実習; 乳幼児の発育, p.20〜26, 河西紀昭(児). 編集 鰺坂二夫(甲南女子大),高田正子(聖和大), 保育出版社,大阪,96.03.00発行.

1920. [教科書] (分担執筆) 今日の小児治療指針; 新生児の低酸素症, p.204〜205, 蒲原孝(児). 編集 塙嘉之,三河春樹,重田政信,矢田純一, 医学書院,東京,93.11.01発行.

1921. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 向精神薬ハンドブック1995; 小児における主要抗てんかん薬の投与量,血中半減期,有効血中濃度,中毒血中濃度および副作用,p.232〜235, 三浦寿男(児). 大日本製薬(株), 大阪,95.10.01発行.

1922. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 目でみるてんかんのこどもに対する服薬指導のポイント; [1]総論(4)てんかんの子供に対する服薬指導実施への予備知識, [2]てんかんのこどもと両親への服薬指導の実際, [3](3)ほかのくすりとの相互作用, (4)配合禁忌, [4]一覧表, p.21〜29, p.43〜46, 三浦寿男(児),朝長文弥,厚田幸一郎(薬剤部). 編集 三浦寿男(児), トーア総合企画社,大阪,95.10.01発行.

1923. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) これだけは知っておきたい病気別薬の知識; てんかん, p.184〜187, 三浦寿男(児). NHK出版,東京,96.00.00発行.

1924. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; 小児の心臓病, p.137〜139; 川崎病, p.148〜149, 平石聡(児). 編集 小林輝明,佐川賢一(北里大学病院), 薬業時報社,東京,95.03.31発行.

1925. [その他の著書(啓蒙書)] (編集) 目でみるてんかんのこどもに対する服薬指導のポイント; 編集 三浦寿男(児), トーア総合企画社,大阪,95.10.01発行.

1926. [その他の著書(啓蒙書)] (監修) 目でみるてんかんのこどもに対する服薬指導のポイント; 編集 三浦寿男(児), 監修 三浦寿男(児),朝長文弥(薬剤部), トーア総合企画社,大阪,95.10.01発行.

1927. [学会(国際)] (特別講演) Diagnosis and management of the aortic arch anomaly. 平石聡(児): Wonju Medical College (95.03.13), 韓国.

1928. [学会(国際)] (一般講演) Neutrophil elastase is responsible for neutrophil-dependent plasma extravasation. 原真人(児),Inoue, H.,Massion, P.P.,Yoshihara, S.,Nadel, J.A.(Univ. of California): The Clinical Research Meeting (95.05.06), San Diego, J. Invest. Med., 43: 285, 1995.

1929. [学会(国際)] (一般講演) Carnitine palmitoyltransferase I deficiency: cDNA cloning and mutation analysis. 大竹明,黒木陽子,桜庭均(東京都臨床医学総合研),向後利昭,金沢正樹,阿部博紀,山本重則,新美仁男(千葉大),高柳正樹(千葉県こども病院),真庭 聡,大塚頌子,大田原俊輔(岡大),高田史男,松浦信夫(児),佐々木望(埼玉医大),鈴木義之(東京都臨床医学総合研): 21st International Congress of Pediatrics (95.09.10〜14), Cairo, Egypt.

1930. [学会(国際)] (一般講演) Importance of interatrial shunt to assess primary pulmonary hypertension of the newborn. 縣陽太郎,平石聡,三沢仁司,小口弘毅,堀口泰典,藤野宣之,武田信裕(児): 21st International Congress of Pediatrics (95.09.10〜14), Cairo, Egypt, Abstracts, p.77, 1995.

1931. [学会(国際)] (ポスター講演) Cord blood base excess as an useful predictor for neonatal outcome. 蒲原孝,小口弘毅,野渡正彦,佐藤雅彦,山田俊彦(児): 2nd World Congress of Perinatal Medicine (93.09.23), Rome, Abstact Book, p.339, 1993.

1932. [学会(国際)] (ポスター講演) Functional pulmonary hypoplasia after prolonged rupture of membranes and oligohydramnios. 蒲原孝,小口弘毅,野渡正彦,佐藤雅彦,山田俊彦,上野信弥,荻野純代,松浦信夫(児): 14th European Congress of Perinatal Medicine (94.06.06), Helsinki.

1933. [学会(国際)] (ポスター講演) Cold air induced bronchoconstriction is mediated by tachykinin and kinin release in guinea pigs. Yoshihara, S.,Geppeti, P.,原真人(児),Linden, C.A.S.,Riccardolo, F.L.M.,Chan, B.,Nadel, J.A.(Univ. of California): American Thoracic Society International Conference (95.05.21), Seattle, Am. J. Respir. Crit. Care Med., 151: 106, 1995.

1934. [学会(国際)] (ポスター講演) Ragweed antigen causes interleukin-8 production in sensitized dog trachea. Kaneko, T.,Massion, P.P.,原真人(児),Nadel, J.A.(Univ. of California): American Thoracic Society International Conference (95.05.23), Seattle, Am. J. Respir. Crit. Care Med., 151: 600, 1995.

1935. [学会(国際)] (ポスター講演) Role of recruited neutrophils in interleukin-8 production in dog trachea after stimulation with Pseudomonas in vivo. Inoue, H.,原真人(児),Massion, P.P.,Grattan, K.M.,Lausier, J.M.,Chan, B.,Jorens, P.G.,Ueki, I.F.,Nadel, J.A.(Univ. of California): American Thoracic Society International Conference (95.05.24), Seatle, Am. J. Respir. Crit. Care Med., 151: 826, 1995.

1936. [学会(国際)] (ポスター講演) Activities of teicoplanin, vancomycin and arbekacin against MRSA isolated in 16 countries. 野々山勝人(児),島内千恵子,岡本了一,井上松久(微): 19th International Congress of Chemotherapy (95.07.17), Montreal.

1937. [学会(国際)] (ポスター講演) Coarctation of the pulmonary artery in neonates: A clue to pathophysiology. 平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,武田信裕(児),中江世明,河田政明(胸外): ヨーロッパ心臓病学会 (95.08.21), Amsterdam, Eur. Heart J., 16(Suppl.): 51, 1995.

1938. [学会(国際)] (ポスター講演) Membranous glomerulonephropathy in Japanese children. 朝長香,飯高喜久雄,中村信也,守屋俊介,北條みどり(児): 10th Pediatric Nephrology Association Congress of the International (95.08.28), Santiago.

1939. [学会(国際)] (ポスター講演) Case report of cryptogenic West syndrome treated with high-dose pyridoxal phosphate: A trial of early discontinuation of the pyridoxine treatment. 白井宏幸,三浦寿男,堀口泰典,島貫郁,小林聡子,内山智明(児): 第21回国際てんかん学会議 (21st International Epilepsy Congress) (95.09.05), Sydney, Epilepsia, 36(Suppl.3): 63〜64, 1995.

1940. [学会(国際)] (ポスター講演) Skin rash caused by carbamazepine. 三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也,武井研二(児): 第21回国際てんかん学会議 (21st International Epilepsy Congress) (95.09.05), Sydney, Epilepsia, 36(Suppl.3): 69, 1995.

1941. [学会(国際)] (ポスター講演) Long-term prognosis of childhood absence epilepsy treated with clonazepam monotherapy. 安保賢一,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保純子,武井研二(児): 第21回国際てんかん学会議 (21st International Epilepsy Congress) (95.09.05), Sydney, Epilepsia, 36(Suppl.3): 72, 1995.

1942. [学会(国際)] (ポスター講演) Effect of concurrent rectal administration of an antipyretic on the rectal absorption of diazepam suppositories. 武井研二,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第21回国際てんかん学会議 (21st International Epilepsy Congress) (95.09.06), Sydney, Epilepsia, 36(Suppl.3): 156, 1995.

1943. [学会(国際)] (ポスター講演) Drug interaction between zonisamide and carbamazepine: a pharmacokinetic study in children with cryptogenic localization-related epilepsies. 安保純子,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,武井研二(児): 第21回国際てんかん学会議(21st International Epilepsy Congress) (95.09.06), Sydney, Epilepsia, 36(Suppl.3): 162, 1995.

1944. [学会(国際)] (ポスター講演) Difference in hemodynamic adaptations at birth among the neonates born by different delivery mode, vaginal or cesarean section. 縣陽太郎,平石聡,三沢仁司,小口弘毅(児): 21st International Congress of Pediatrics (95.09.10〜14), Cairo, Egypt, Abstracts, p.121, 1995.

1945. [学会(全国)] (シンポジウム等) 未熟児におけるインドメタシンの薬物動態. 佐藤雅彦,小口弘毅,荻野純代,上野信弥,山田俊彦(児),久保博昭(薬学部),野渡正彦,松浦信夫(児),天野完(産婦),井川未生,石川佐枝(薬学 部),溝口国弘(薬剤部): 第14回日本周産期学会 (96.01.21), 東京.

1946. [学会(全国)] (ワークショップ) 小児 CAPD患者の栄養管理と成長. 佐藤照子,山内美香,吉田朋子,阿部明子,北條みどり(児),酒井糾(泌): 第40回日本透析医学会総会 (95.06.23〜25), 横浜.

1947. [学会(全国)] (ワークショップ) 小児期腎疾患の成人へのcarry over: オーバービュウ 臨床の立場から. 酒井糾(泌): 第38回日本腎臓学会学術総会 (95.11.26〜28), 東京.

1948. [学会(全国)] (一般講演) 臍帯血ガス分析と新生児管理および予後. 蒲原孝,小口弘毅,野渡正彦,佐藤雅彦,山田俊彦,上野信弥(児),西田陽(臨病理),天野完(産婦): 第29回日本新生児学会 (93.07.19), 京都, 日本新生児学会雑誌, 29(4): 738, 1993.

1949. [学会(全国)] (一般講演) 院外出生児・母体搬送院内出生児の社会的背景. 蒲原孝,広田浜夫,風張真由美,荻野純代(児),内野直樹(産婦): 第30回日本新生児学会 (94.07.19), 静岡, 日本新生児学会雑誌, 30(4): 688, 1994.

1950. [学会(全国)] (一般講演) 未熟児遷延性動脈管開存に対するメフェナム酸24時間毎連日投与の経験. 蒲原孝,広田浜夫,風張真由美,荻野純代,小口弘毅(児): 第39回日本未熟児新生児学会 (94.10.29), 東京, 日本未熟児新生児学会雑誌, 7(1): 217, 1994.

1951. [学会(全国)] (一般講演) 日本小児科学会第1回認定試験の症例要約に関する分析. 森忠三,塙嘉之,阿部敏明,小池道夫,小林陽之助,滝田斉,西村昴三,根岸宏邦,前川喜平,松浦信夫(児),水田隆三,宮崎澄雄,柳沢正義,山本勇(日本 小児科学会認定医試験運営委員会): 第98回日本小児科学会学術総会 (95.03.23〜25), 岐阜, 日本小児科学会雑誌, 99(1): 420, 1995.

1952. [学会(全国)] (一般講演) 大動脈弁上狭窄と7番染色体部分欠失. 広田浜夫(児),松岡瑠美子,今村伸一郎(東女医大),城尾邦隆(九州厚生年金病院),高尾篤良,門間和夫(東女医大): 第98回日本小児科学会総会 (95.03.23〜25), 岐阜, 日本小児科学会雑誌, 99(1): 446, 1995.

1953. [学会(全国)] (一般講演) Williams症候群と大動脈弁上狭窄の7番染色体異常. 広田浜夫(児),松岡瑠美子,今村伸一郎(東女医大),城尾邦隆(九州厚生年金病院),高尾篤良,門間和夫(東女医大): 第59回日本循環器学会総会 (95.04.01〜03), 名古屋, Jpn. Circ. J., 59(Suppl.1): 145, 1995.

1954. [学会(全国)] (一般講演) 血管炎動物モデルの病態形成における NOの関与. 中村信也(児),高橋道雄(内),遠藤平仁(看護学部),中村国衛(分生): 第17回核磁気共鳴医学会 (95.05.12), 伊勢原.

1955. [学会(全国)] (一般講演) WHO分類W型よりX型への組織型の移行が認められたループス腎炎の1例. 飯高喜久雄,横田行史(児),佐伯敏亮,小泉友喜彦,後藤亮(大和市立病院),生駒雅昭,小板橋靖(聖マリ医大): 第25回日本腎臓学会東部部会 (95.05.13), 仙台.

1956. [学会(全国)] (一般講演) 遺伝疫学より見た北海道における小児 IDDMの絶対危険率と HLA-DQA1, B1遺伝子 Genotypes頻度の関係. 松浦信夫,横田行史(児),福島直樹,原田正平,小池明美,伊藤善也,奥野晃正: 第38回日本糖尿病学会 (95.05.24〜26), 大宮, 糖尿病, 38(Suppl.1): 170, 1995.

1957. [学会(全国)] (一般講演) IDDMの発症機序に関する研究−IDDMの発症年齢と HLA抗原出現頻度の検討. 溝田美智代,内潟安子,三浦順之介,山田ひとみ,武藤和子,佐伯明子,横山宏樹,大森安恵,松浦信夫(児),徳永勝士: 第38回日本糖尿病学会 (95.05.24〜26), 大宮, 糖尿病, 38(Suppl.1): 284, 1995.

1958. [学会(全国)] (一般講演) 新しい遺伝子変異が同定された Zellweger症候群の1例. 下沢伸行,鈴木康之(岐阜大),中邨弘重,河野寿夫(国立小児病院),高田史男(児),近藤直実,折居忠夫(岐阜大): 第37回日本小児神経学会総会 (95.06.01), 大津, 脳と発達, 27(総会): 152, 1995.

1959. [学会(全国)] (一般講演) VCM耐性を含めた E. faecalis, E. Faeciumに対する各種抗菌薬の抗菌力. 野々山勝人(児),岡本了一,井上松久(微): 第43回日本化学療法学会総会 (95.06.02), 東京, 日本化学療法学会雑誌, 43: 972〜973, 1995.

1960. [学会(全国)] (一般講演) 気管内病変を伴った多発性血管腫の1乳児例. 三須陽子,梅原実,関根徹,渡辺登,冨加津雅己,佐伯敏亮,縣陽太郎,中嶋英彦,松浦信夫(児): 第18回日本気管支学会総会 (95.06.08), 栃木, 日本気管支学会雑誌, 19(3): 253, 1995.

1961. [学会(全国)] (一般講演) 解熱薬坐剤の併用が diazepam坐剤の直腸からの吸収におよぼす影響(続報)−熱性けいれん患児での検討−. 武井研二,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第12回日本TDM学会 (95.06.10), 福岡, 要旨集, p.60, 1995.

1962. [学会(全国)] (一般講演) 学校検尿で見つかる蛋白尿を伴った一過性円柱尿. 石館武夫,金子治司,島崎道広,五十嵐すみ子(児),酒井糾(泌): 第30回日本小児腎臓病学会 (95.06.17), 横浜.

1963. [学会(全国)] (一般講演) FISH法を用いた Williams症候群の診断. 広田浜夫(児),松岡瑠美子,今村伸一郎(東女医大),城尾邦隆(九州厚生年金病院),高尾篤良,門間和夫(東女医大): 第31回日本小児循環器学会 (95.06.29〜07.01), 宇都宮, 日本小児循環器学会雑誌, 11(3): 314, 1995.

1964. [学会(全国)] (一般講演) 双胎未熟児 PVLの臨床的特徴. 小口弘毅,佐藤雅彦,荻野純代,上野信弥,山田俊彦,野渡正彦,蒲原孝(児): 第31回日本新生児学会総会 (95.07.14), 横浜, 日本新生児学会雑誌, 31(4): 802, 1995.

1965. [学会(全国)] (一般講演) 新生児細菌感染症における血中 G-CSF濃度(第3報)血中 IL-6濃度との比較. 山田俊彦,中村恒穂,上田康久(千葉県こども病院),荻野純代,上野信弥,佐藤雅彦,野渡正彦,蒲原孝,小口弘毅(児): 第31回日本新生児学会総会 (95.07.14), 横浜, 予稿集, p.162, 1995.

1966. [学会(全国)] (一般講演) 未熟児高K血症と tocolytic agent. 蒲原孝,山田俊彦,風張真由美,荻野純代(児),内野直樹(産婦): 第31回日本新生児学会総会 (95.07.15), 横浜, 日本新生児学会雑誌, 31(4): 846, 1995.

1967. [学会(全国)] (一般講演) わが国各都道府県におけるマス・スクリーニング委員会の現状. 松浦信夫(児),原田正平: 日本マス・スクリーニング学会 (95.09.01, 02), 豊中, 日本マス・スクリーニング学会誌, 5(2): 97, 1995.

1968. [学会(全国)] (一般講演) Fibroblast growth factor receptor (FGFR)-3の G375Cによる軟骨無形成症の1例: G380R以外の mutationの存在. 池川志郎(東大),福嶋義光(信州大),大橋博文(埼玉県立小児医療セン),高田史男(児),中村祐輔(東大): 日本人類遺伝学会第40回大会 (95.09.20〜22), 熊本, Jpn. J. Hum. Genet., 41(1): 162, 1995.

1969. [学会(全国)] (一般講演) 染色体7番と1番の相互転座を認めたWilliams syndromeの1例. 広田浜夫(児),上村順子(国立南九州病院),今村伸一郎,松岡瑠美子,門間和夫(東女医大): 第40回日本人類遺伝学会 (95.09.20〜22), 熊本, 日本人類遺伝学会雑誌, (抄録集): 119, 1995.

1970. [学会(全国)] (一般講演) Zonisamideとclonazepam併用時の血中濃度の相互作用について. 武井研二,三浦寿男,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児): 第5回臨床精神神経薬理学会 (95.09.21), 久留米, プログラム・抄録集, p.42, 1995.

1971. [学会(全国)] (一般講演) 異所性膵組織を認めた臍部腫瘤の1例. 樋浦好,古藤秀洋,内藤剛彦,大田剛穂,小島邦彦,松浦信夫(児),朝長哲弥,石田和夫(外),岩渕啓一(病理): 第22回日本小児栄養消化器病学会 (95.10.11), 京都, 講演抄録集, p.76, 1995.

1972. [学会(全国)] (一般講演) 抗菌剤投与を試みた抗 H. pylori抗体陽性十二指腸潰瘍の3例. 古藤秀洋,内藤剛彦,大田剛穂,小島邦彦(児): 第22回日本小児栄養消化器病学会 (95.10.11), 京都, 講演抄録集, p.96, 1995.

1973. [学会(全国)] (一般講演) 社会保険病院における周産期医療の現状−第2報; 新生児科の立場から−. 蒲原孝,風張真由美,荻野純代,山田俊彦(児),内野直樹,望月愛郎,大河原聡,根本玲子(産婦): 第33回日本社会保険医学会 (95.10.13), 名古屋, 講演抄録集, p.512, 1995.

1974. [学会(全国)] (一般講演) 難治性両側性気管支拡張症の治療に関する一考察. 関根徹,中嶋英彦,渡辺登,梅原実,箕浦克則,長田厚,四倉正博,原真人,上田康久(児),堀池重治(放),品田純,吉村博邦(胸外): 第28回日本小児呼吸器疾患学会 (95.11.01), 東京.

1975. [学会(全国)] (一般講演) 大量喀血をきたしたため右肺全摘除術を施行した右肺低形成症. 片山文彦,関根徹,中嶋英彦,梅原実,四倉正博,上田康久(児),堀池重治(放),品田純,吉村博邦(胸外): 第28回日本小児呼吸器疾患学会 (95.11.01), 東京.

1976. [学会(全国)] (一般講演) 血管透過性亢進における好中球エラスターゼの関与について. 原真人(児),Nadel, J.A.(Univ. of California): 第28回日本小児呼吸器疾患学会 (95.11.02), 東京.

1977. [学会(全国)] (一般講演) バセドウ病の母親から生まれる一過性低T4 (FT4)血症の病因, 病態について. 柴山啓子,横田行史,風張幸司,大山宜秀,松浦信夫(児),原田正平,市原侃(北海道立衛生研),福士勝,菊地由生子(札幌市衛生研),石川信義(北見赤 十字病院): 第29回日本小児内分泌学会 (95.11.09), 岡山.

1978. [学会(全国)] (一般講演) 症候性 PDAにおける卵円孔短縮と循環動態における意義. 小口弘毅,佐藤雅彦,野渡正彦,荻野純代,上野信弥,山田俊彦,蒲原孝(児): 第40回日本未熟児新生児学会学術集会 (95.11.16〜18), 神戸.

1979. [学会(全国)] (一般講演) インドメタシン薬物動態の検討−インドメタシン長期投与を受けた母体より出生した児の検討−. 佐藤雅彦,小口弘毅,荻野純代,上野信弥,山田俊彦,野渡正彦,蒲原孝(児),天野完(産婦),井川未生,久保博昭(薬学部): 第40回日本未熟児新生児学会学術集会 (95.11.16〜18), 神戸.

1980. [学会(全国)] (一般講演) リコンビナントGAD65を用いた抗GAD抗体測定 ELISA法の開発. 太田京子,三木秀夫,山口晃生,内潟安子,松浦信夫(児),渡辺博: 第42回日本臨床病理学会 (95.11.16〜18), 宇都宮.

1981. [学会(全国)] (一般講演) PROMに伴う羊水過少による呼吸障害の呼吸管理について. 野渡正彦,小口弘毅,蒲原孝,佐藤雅彦,山田俊彦,上野信弥,荻野純代(児): 第40回日本未熟児新生児学会学術集会 (95.11.16〜18), 神戸, 日本未熟児新生児学会雑誌, 7(3): 444, 1995.

1982. [学会(全国)] (一般講演) 新生児細菌感染症における血中G-CSF濃度の検討(第4報)高サイトカイン血症における臨床所見の検討. 山田俊彦,蒲原孝(相模野病院),荻野純代,中村恒穂(千葉県こども病院),上野信弥,佐藤雅彦,野渡正彦,小口弘毅(児): 第40回日本未熟児新生児学会学術集会 (95.11.16〜18), 神戸, 日本未熟児新生児学会雑誌, 7(3): 475, 1995.

1983. [学会(全国)] (一般講演) Prader-Willi症候群の新生児および乳児期の特徴と診断時期−早期診断の可能性について−. 小川夏子,石館武夫,小口弘毅,荻野純代,上野信弥,佐藤雅彦,山田俊彦,野渡正彦,高田史男,蒲原孝(児): 第40回日本未熟児新生児学会学術集会 (95.11.16〜18), 神戸, 日本未熟児新生児学会雑誌, 7(3): 487, 1995.

1984. [学会(全国)] (一般講演) Ritodrine投与母体より出生した児の出生後早期の血清K値の変動について. 蒲原孝,山田俊彦,岩崎俊之(児),内野直樹(産婦): 第40回日本未熟児新生児学会学術集会 (95.11.16〜18), 神戸, 日本未熟児新生児学会雑誌, 7(3): 512, 1995.

1985. [学会(全国)] (一般講演) 小児悪性腫瘍疾患患児における治療経過中の心理変化についての検討. 小沢美和,今井純好,栗原潔,三宅泉,遠藤紀雄(児): 第11回日本小児がん学会 (95.12.01), 新潟.

1986. [学会(全国)] (ポスター講演) 思春期 IDDM女児の身体発育と骨塩量に関する検討. 風張幸司,横田行史,風張真由美,柴山啓子,大山宜秀,松浦信夫(児): 第38回日本糖尿病学会 (95.05.24〜26), 大宮, 糖尿病, 38(Suppl.1): 209, 1995.

1987. [学会(全国)] (ポスター講演) 解熱薬坐剤の併用が diazepam坐剤の直腸からの吸収におよぼす影響(続報). 武井研二,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ,安保賢一,安保純子,片桐智也(児): 第37回日本小児神経学会総会 (95.06.01), 大津, 脳と発達, 27(総会号): 186, 1995.

1988. [学会(全国)] (ポスター講演) 8か月で腎結石を認め ESWLを施行した1例. 朝長香,中村信也,北條みどり,飯高喜久雄(児),真下節夫,荒川孝(泌): 第30回日本小児腎臓病学会 (95.06.17), 横浜.

1989. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児期に発症し 20歳もしくはそれ以上ステロイド治療を継続した 10例の検討. 河西紀昭,朝長香,守屋俊介,中村信也,北條みどり,飯高喜久雄(児),酒井糾(泌): 第30回日本小児腎臓病学会 (95.06.17), 横浜, 予稿集, p.237, 1995.

1990. [学会(全国)] (ポスター講演) 横紋筋融解症をきたした SLEの1例. 中村信也,小川夏子,朝長香,守屋俊介,北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭(児): 第30回日本小児腎臓病学会 (95.06.17), 横浜, 予稿集, p.245, 1995.

1991. [学会(全国)] (ポスター講演) 心不全を合併する large VSDにおける体血流量とその主要臓器血流分布の変動. 縣陽太郎,平石聡,三沢仁司,堀口泰典,藤野宣之,武田信裕(児): 第31回日本小児循環器学会総会 (95.06.29), 宇都宮, 日本小児循環器学会雑誌, 11(3): 294, 1995.

1992. [学会(全国)] (ポスター講演) 肺動脈縮窄の発症機転について. 平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,堀口泰典,藤野宣之,広田浜夫,武田信裕(児),中江世明,河田政明(胸外): 第31回日本小児循環器学会総会 (95.06.30), 宇都宮, 日本小児循環器学会雑誌, 11(3): 342, 1995.

1993. [学会(全国)] (ポスター講演) 超高速CTによる川崎病冠動脈病変石灰化の評価. 堀口泰典,白井宏幸,島貫郁,小林悟子(茅ヶ崎徳洲会病院),平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,藤野宣之,広田浜夫(児): 第31回日本小児循環器学会総会 (95.06.30), 宇都宮, 日本小児循環器学会雑誌, 11(3): 447, 1995.

1994. [学会(全国)] (ポスター講演) Clonazepamの併用が zonisamideの血中濃度におよぼす影響(予報). 武井研二,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,細田のぞみ(児): 第29回日本てんかん学会 (95.10.06), 別府, てんかん研究, 14(1): 67, 1995.

1995. [学会(全国)] (ポスター講演) 乳児特発性低血糖症−Diazoxide投与中止後のインスリン分泌能の検討. 小池明美,八十嶋弘一,高橋豊,松浦信夫(児): 第29回日本小児内分泌学会 (95.11.09), 岡山.

1996. [学会(全国)] (ポスター講演) 人工睾丸装着を行った胎児性精巣退縮症候群(無睾丸症)の1例. 横田行史,風張真由美,風張幸司,柴山啓子,大山宜秀,松浦信夫(児),高橋元(形外): 第29回日本小児内分泌学会 (95.11.09), 岡山, Clin. Pediatr. Endocrinol., 4(2): 195, 1995.

1997. [学会(全国)] (ポスター講演) 20p trisomyの新生児例. 渡辺智子(児),新井正秀(産婦),石川義人,松本真紀,佐藤雅彦,高田史男,小口弘毅(児),前田徹(看護学部): 第40回日本未熟児新生児学会学術集会 (95.11.16〜18), 神戸, 日本未熟児新生児学会雑誌, 7(3): 595, 1995.

1998. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児膜性増殖性腎炎(MPGN) type Vの臨床病理学的検討. 飯高喜久雄,朝長香,中村信也,守屋俊介,北條みどり(児): 第38回日本腎臓学会総会 (95.11.27), 東京, 日本腎臓学会誌, 37(Suppl.): 144, 1995.

1999. [学会(全国)] (ポスター講演) 胸部異常陰影にて発見された腎細胞癌の1女児例. 栗原潔,三宅泉,今井純好,小沢美和,渡辺智子,敷島康史,遠藤紀雄(児): 第11回日本小児がん学会 (95.12.02), 新潟, 小児がん, 32(3): 380, 1995.

2000. [学会(地方)] (一般講演) 海外渡航歴があり血液培養より証明した腸チフスの14歳男児例. 武藤康司(茅ヶ崎徳洲会病院),白井宏幸,堀口泰典,島貫郁,内山智明(児),小林悟子,入江徹,岡田元: 第214回日本小児科学会神奈川県地方会 (95.04.15), 横浜.

2001. [学会(地方)] (一般講演) 巨大腹部腫瘤で発症し,胸水細胞より診断しえた非ホジキンリンパ腫の1女児例. 石川義人,松本真紀,今井純好,冨加津雅己,砂押渉,小沢美和,栗原潔,遠藤紀雄(児): 第215回日本小児科学会神奈川地方会 (95.06.17), 横浜.

2002. [学会(地方)] (一般講演) ぶどう球菌性熱傷様皮膚症候群に端を発した MRSA院内感染−その動向と対策−. 金子登(茅ヶ崎徳洲会病院),白井宏幸,堀口泰典,島貫郁(児),大津成之,劉孟娟: 第215回日本小児科学会神奈川地方会 (95.06.17), 横浜.

2003. [学会(地方)] (一般講演) 乳児骨結核の1例. 片山文彦,箕浦克則(児),内藤剛彦,越野浩江(海老名総合病院),伊藤真樹,近藤信哉(都立清瀬小児病院): 第215回日本小児科学会神奈川地方会 (95.06.17), 横浜.

2004. [学会(地方)] (一般講演) 当院で経験した Reye様症候群 10例の解析. 武田信裕,高田史男,縣陽太郎,大田剛穂,松浦信夫(児),佐藤好範,向後利昭(国立療養所下志津病院): 第216回日本小児科学会神奈川県地方会 (95.09.16), 横浜, 予稿集, p.3, 1995.

2005. [学会(地方)] (一般講演) 重症心身障害児に対する喉頭摘出術の経験−局所の痙性を考慮した手術法改変の必要性−. 砂押渉,三浦寿男,白井宏幸,武井研二(児),平山方俊(耳鼻): 第23回日本小児神経学会関東地方会 (95.09.23), 東京, プログラム・抄録集, p.40, 1995.

2006. [学会(地方)] (一般講演) PTCRにより著効を認めた急性心筋梗塞を合併した川崎病の1乳児例. 片山文彦,平石聡,縣陽太郎,武田信裕,大田剛穂,三須陽子,松浦信夫(児): 第218回日本小児科学会神奈川県地方会 (96.02.17), 神奈川.

2007. [学会(地方)] (一般講演) Zonisamideによる発汗障害の臨床. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,武井研二(児): 第24回日本小児神経学会関東地方会 (96.03.23), 東京, プログラム・抄録集, p.36, 1996.

2008. [研究会(全国)] (特別講演) 遺伝外来の現場から. 高田史男(児): 第6回生命倫理研究会 (95.06.01), 東京.

2009. [研究会(全国)] (教育講演) てんかん治療とTDM: てんかんとTDM. 三浦寿男(児): 第19回薬物治療モニタリング研究会特別ゼミナール (95.09.24), 東京, 講義録, p.1〜10, 1995.

2010. [研究会(全国)] (シンポジウム等) わが国の小児糖尿病の疫学; IDDM. 松浦信夫(児): 第30回糖尿病の進歩 (96.02.16〜17), 京都.

2011. [研究会(全国)] (一般講演) 柴苓湯が有効と思われた膜性腎症の1症例の追跡. 朝長香,栗原潔,石館武夫,飯高喜久雄(児): 第7回小児腎臓病漢方研究会学術集会 (95.06.17), 横浜.

2012. [研究会(全国)] (一般講演) インドメタシンの微量血中濃度測定. 佐藤雅彦(児),井川未生(薬学部),溝口国弘(薬剤部),小口弘毅(児),久保博昭(薬学部): 第1回PDA研究会 (95.07.16), 横浜.

2013. [研究会(全国)] (一般講演) AMPCによる治療を行った抗Helicobacter pylori抗体陽性十二指腸潰瘍の3例. 古藤秀洋,内藤剛彦,大田剛穂,小島邦彦(児): 第22回日本小児内視鏡研究会 (95.09.09), 川越, 抄録集, p.19, 1995.

2014. [研究会(全国)] (一般講演) Lamotrigineの併用がcarbamazepineならびにcarbamazepine-10,11-epoxideの血中濃度におよぼす影響. 砂押渉,三浦寿男,白井宏幸,武井研二(児): 第22回発達薬理・薬物治療研究会 (95.09.29), 高槻, プログラム・抄録集, p.29, 1995.

2015. [研究会(全国)] (一般講演) Diazepam坐剤の発熱時間歇投与法による熱性けいれんの再発予防開始後にてんかんへ移行した症例の長期予後(続報). 白井宏幸,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,細田のぞみ,武井研二(児): 第18回熱性けいれん懇話会 (95.12.16), 東京, Brain Dev., 18, 1996.

2016. [研究会(全国)] (一般講演) 胎児期に心不全, 重度三尖弁閉鎖不全を呈し, 救命し得た三尖弁異形成の1例. 三須陽子,平石聡,三沢仁司,縣陽太郎,小口弘毅,武田信裕,樋浦好,佐藤雅彦(児): 第2回日本胎児心臓病研究会 (96.02.17), 愛媛.

2017. [研究会(全国)] (ポスター講演) 小児期発症 IDDM患者の成長後の婚姻, 出産状況. 松浦信夫(児): 第11回糖尿病と妊娠に関する研究会 (95.12.09), 神戸.

2018. [研究会(地方)] (記念講演) 熱性けいれん. 三浦寿男(児): 平成7年度相模原市医師会小児科医会総会並びに記念講演会(第192回月例懇話会) (96.03.12), 相模原, 相模原市医師会報, 1996.

2019. [研究会(地方)] (教育講演) 周産期の遺伝相談とその問題点. 高田史男(児): 神奈川県未熟児新生児連絡会 (95.05.09), 横浜.

2020. [研究会(地方)] (一般講演) 小児期発症 IDDM患者における抗 GAD抗体, 抗インスリン抗体陽性率とその推移. 松浦信夫,横田行史,風張幸司,風張真由美,大山宜秀,内潟安子,山口晃生(児): 第12回神奈川糖尿病研究会 (95.07.08), 横浜.

2021. [研究会(地方)] (一般講演) 披虐待児症候群に対するサポートについての考察−1男児例の6年間の経過観察を通じて−. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,砂押渉,安保賢一,片桐智也,武井研二(児): 第16回神奈川小児神経懇話会 (95.07.08), 横浜, 抄録集, p.1, 1996.

2022. [研究会(地方)] (一般講演) 熱性けいれんの再発予防と解熱薬坐剤の併用がdiazepam坐剤の直腸からの吸収におよぼす影響(総括). 武井研二,三浦寿男,白井宏幸,砂押渉,片桐智也(児): 第36回神奈川てんかん懇話会 (95.07.22), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 23(1): 1996.

2023. [研究会(地方)] (一般講演) Zonisamideによる発汗障害の臨床. 細田のぞみ,三浦寿男,高梨栄,白井宏幸,砂押渉,武井研二(児): 第37回神奈川てんかん懇話会 (96.01.20), 横浜, 神奈川医学会雑誌, 23(2), 1996.

2024. [研究会(地方)] (一般講演) 長期間けいれん重積状態が持続した急性脳炎後てんかんと思われる2例. 武井研二,三浦寿男,砂押渉,片山文彦(児): 第17回神奈川小児神経懇話会 (96.01.27), 横浜, 抄録集, p.5, 1996.

2025. [研究会(地方)] (一般講演) 両側感音性難聴を伴った難治性ネフローゼ症候群の1女児例. 中村信也,朝長香,守屋俊介,北條みどり,飯高喜久雄,河西紀昭(児): 第25回神奈川腎炎研究会 (96.02.03), 横浜, 予稿集, p.8, 1996.

2026. [研究会(地方)] (公開講座) てんかんの子の成長とくらし. 三浦寿男(児): 日本てんかん協会東京都支部1995年度てんかん講座 (96.02.25), 東京, こどものてんかんを正しく理解するために(小冊子), 1〜19, 1996.


<<17 産科学>>

2027. [原著] Relationship between atrial natriuretic peptide and arginine vasopressin in the goat fetal circulation during graded hypoxia. 吉原一,源田辰雄,林輝雄,根本荘一,島田信宏,西島正博(産婦),浅井仁司,佐藤喜一,安藤研司: J. Maternal-Fetal Investigation, 5(2): 83〜87, 1995.

2028. [原著] Immunolocalization of 91 kDa ascitic protein in the human placenta. Kami, K.,Sato, N.,Morita, T., Ishiwata, I.,石川雅一,中居光生(産婦): Okajimas Folia Anat. Jpn., 72(4): 227〜234, 1995.

2029. [原著] 分娩時胎児仮死診断の Pitfall. 西島正博,天野完(産婦): 産科と婦人科, 63(2): 220〜226, 1996.

2030. [原著] 会陰裂傷・頚管裂傷. 西島正博,前田宗徳(産婦): 産婦人科の実際, 44(11): 1773〜1777, 1995.

2031. [原著] 無痛分娩. 西島正博,天野完(産婦): 産婦人科治療, 70(5): 661〜664, 1995.

2032. [原著] 妊娠中毒症の胎児管理. 西島正博,谷昭博(産婦): 周産期医学, 25(12): 1623〜1627, 1995.

2033. [原著] 周産期の画像診断: X線診断. 島田信宏,谷昭博(産婦): 周産期医学, 25(増): 317〜324, 1995.

2034. [原著] 母獣の出血が胎仔循環系に与える影響と胎仔自身の出血による反応の比較. 吉原一,源田辰雄,根本荘一,島田信宏,西島正博,浅井仁司,塩津英之,佐藤喜一: 日本産科婦人科学会雑誌, 48(1): 9〜16, 1996.

2035. [原著] 虚血再潅流により誘導されたラット胎仔における Oxidative stressの解析. 前田宗徳(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 48(2): 111〜117, 1996.

2036. [原著] 胎児動脈血酸素飽和度(SpO2)モニタリングの意義. 天野完,平野聡子,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 48: 96〜102, 1996.

2037. [原著] 帝王切開について. 西島正博(産婦): 分娩と麻酔, 74: 43, 1995.

2038. [原著] 麻酔分娩時の胎児管理. 天野完,西島正博(産婦): 分娩と麻酔, 74: 7〜13, 1995.

2039. [原著] 自然分娩 vs 帝王切開(産科麻酔etc). 西島正博(産婦): 毎日ライフ, 10: 42〜44, 1995.

2040. [原著] 分娩麻痺の原因と予防. 島田信宏,谷昭博(産婦): 末梢神経, 5(1): 99〜108, 1994.

2041. [原著] 吸引, 鉗子分娩(適応と限界). 西島正博,庄田隆(産婦): 臨床婦人科産科, 48(12): 1642〜1644, 1995.

2042. [準原著] 二度の妊娠においてHELLP症候群を繰り返した1例. 上片平昭二,今井雅夫,角田新平,田口明,林輝雄,内野直樹(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 32(2): 144〜148, 1996.

2043. [研究報告(厚生省)] 胎盤早期剥離の発症要因と早期診断に関する研究. 西島正博,天野完,庄田隆(産婦): 厚生省心身障害研究「ハイリスク児の総合的ケアシステムに関する研究」平成6年度研究報告書, p.43, 1995.

2044. [研究報告(厚生省)] 妊産褥婦の精神的サポートについて. 西島正博,吉原一(産婦): 厚生省心身障害研究「妊産婦をとりまく諸要因と母子の健康に関する研究」平成6年度研究報告書, p.45〜47, 1995.

2045. [研究報告(厚生省)] 妊産婦死亡の予防に関する研究. 荒木勤,木下勝之,小林隆夫,進純郎,森山郁子,岡村州博,日高敦夫,佐藤和雄,佐藤郁夫,西島正博(産婦),兼子和彦: 厚生省心身障害研究「妊産婦死亡の防止に関する研究」平成6年度研究報告書, 1995.

2046. [研究報告(厚生省)] cystic hygromaの胎児治療. 天野完,前田宗徳(産婦): 平成5年度厚生省心身障害研究; 発達障害児のケアシステムに関する研究, 平成5年度研究報告書, 1995.

2047. [研究報告(厚生省)] 胎児腹部疾患の管理. 天野完,前田宗徳(産婦): 平成5年度厚生省心身障害研究; 発達障害児のケアシステムに関する研究, 平成5年度研究報告書, 1995.

2048. [症例報告] 胎児巨大肝血管腫の1症例. 今井雅夫,天野完,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 47(12): 1371〜1374, 1995.

2049. [総説] わが国における無痛分娩の現状. 黒須不二男,天野完,西島正博(産婦): 臨床婦人科産科, 49(4): 449〜453, 1995.

2050. [講座] Preterm PROMに対する amnioinfusion. 天野完(産婦): 産科と婦人科, 62(7): 955〜958, 1995.

2051. [講座] 分娩時胎児仮死診断の pitfall. 西島正博,天野完(産婦): 産科と婦人科, 63: 220〜226, 1996.

2052. [講座] NST, CSTの異常. 天野完(産婦): 産婦人科の実際, 44: 1813〜1818, 1995.

2053. [講座] 無痛分娩. 西島正博,天野完(産婦): 産婦人科治療, 70: 661〜664, 1995.

2054. [講座] 検査データが教えること, 教えないこと, 迷わせること. 島田信宏(産婦): 周産期医学, 25(10): 1299〜1301, 1995.

2055. [講座] 妊娠と分娩に必要な解剖学. 天野完(産婦): 周産期医学, 25: 472〜476, 1995.

2056. [講座] 分娩時の胎児仮死に対する人工羊水投与の効果. 天野完(産婦): 周産期医学, 25: 805〜808, 1995.

2057. [学術書] (単著) 周産期の母児管理(第4版). 島田信宏(産婦). 南山堂, 東京,96.02.01発行.

2058. [学術書(英文)] (分担執筆) Japanese-German Review of Perinatal Medicine; Essential knowledge and observation for midwives in future from the view point of perinatal medicine, p.243〜244, 島田信宏(産婦). 編集 Saling, E.,Dudenhausen, J.W.(ベルリン自由大),武田佳彦(東女医大),鈴木重統(北大), Hokkaido Univ. Press, 札幌,95.04.00発行.

2059. [学術書(英文)] (分担執筆) Japanese-German Review of Perinatal Medicine; Amnioinfusion in the cases of intrapartum fetal distress, p.49〜54, 島田信宏,植野信水(産婦). 編集 Saling, E.,Dudenhausen, J.W.(ベルリン自由大),武田佳彦(東女医大),鈴木重統(北大), Hokkaido Univ. Press, 札幌,95.04.00発行.

2060. [学術書] (分担執筆) 新生児学; 第2章 新生児をみるための胎児学・産科学(1)妊娠と分娩, p.45〜53, 西島正博(産婦). 編集 小川雄之亮,多田裕,中村肇,仁志田博司, メジカ出版, 大阪,95.08.00発行.

2061. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針; 妊娠とくすり, p.697, 西島正博(産婦). 医学書院, 東京,96.01.00発行.

2062. [学術書] (分担執筆) 助産学大系, 第3巻 妊娠・分娩の生理と病態 (第2版); 第3章 胎児の成長と発達, p.23〜46, 第4章 胎児・胎盤・母体系の生理, 47〜73, 西島正博(産婦). 編集 青木康子,加藤尚美,平沢美恵子, 日本看護協会出版会, 東京,96.03.30発行.

2063. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 妊娠後半期の胎児仮死, p.79〜82, 天野完(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2064. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 前置胎盤, 常位胎盤早期剥離, p.83〜93, 巽英樹(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2065. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 前置血管辺縁静脈洞破裂, p.110〜112; 肩甲難産, p.123〜126; 骨盤位上肢挙上, p.127〜129; 子宮破裂, p.134〜137, 黒須不二男(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2066. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 分娩時胎児仮死, p.113〜117, 天野完(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2067. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 過剰陣痛, p.118〜122, 天野完(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2068. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 鉗子分娩, p.138〜143, 天野完(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2069. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 子宮内反症, p.160〜165, 前田宗徳(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2070. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 会陰4度裂傷, p.166〜169, 前田宗徳(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2071. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 会陰縫合離開, p.170〜173, 前田宗徳(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2072. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 新生児仮死, p.174〜182, 島田信宏(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2073. [学術書] (編集) 産婦人科救急疾患とその処置. 編集 西島正博(産婦), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2074. [教科書] (分担執筆) 標準看護講座(30)母性看護学; 女性のからだ, p.73〜85, 川内博人,西島正博(産婦). 編集 西島正博(北里大),関根龍子,渡部尚子,小松美穂子, 金原出版, 東京,95.06.30発行.

2075. [教科書] (分担執筆) 標準看護講座(30)母性看護学; 男性のからだ, p.85〜87, 川内博人,西島正博(産婦). 編集 西島正博(北里大),関根龍子,渡部尚子,小松美穂子, 金原出版, 東京,95.06.30発行.

2076. [教科書] (分担執筆) 標準看護講座(30)母性看護学; 妊娠のメカニズム, p.130〜153, 吉原一,西島正博(産婦). 編集 西島正博(北里大),関根龍子,渡部尚子,小松美穂子, 金原出版, 東京,95.06.30発行.

2077. [教科書] (分担執筆) 標準看護講座(30)母性看護学; 産褥のメカニズム, p.253〜259, 野田芳人,西島正博(産婦). 編集 西島正博(北里大),関根龍子,渡部尚子,小松美穂子, 金原出版, 東京,95.06.30発行.

2078. [教科書] (分担執筆) 標準看護講座(30)母性看護学; 母体の異常, p.330〜350, 野田芳人,西島正博(産婦). 編集 西島正博(北里大),関根龍子,渡部尚子,小松美穂子, 金原出版, 東京,95.06.30発行.

2079. [教科書] (分担執筆) 標準看護講座(30)母性看護学; 胎児の異常, p.351〜370, 天野完,西島正博(産婦). 編集 西島正博(北里大),関根龍子,渡部尚子,小松美穂子, 金原出版, 東京,95.06.30発行.

2080. [教科書] (分担執筆) 標準看護学講座; 母性看護学; B.1; 分娩のメカニズム, 30: 197〜221, 巽英樹,西島正博(産婦). 編集 西島正博(北里大),関根龍子,渡部尚子,小松美穂子, 金原出版, 東京,95.06.30発行.

2081. [教科書] (編集) 標準看護講座(30)母性看護学; 編集 西島正博(産婦),関根龍子,渡部尚子,小松美穂子, 金原出版, 東京,95.06.30発行.

2082. [その他の著書] (分担執筆) New Mook, 小児科 8; 出生前診断と胎児新生児管理; 出生前診断の方法−羊水穿刺, p.11〜14, 西島正博(産婦). 編集 森川良行, 金原出版, 東京,95.07.00発行.

2083. [学会(国際)] (シンポジウム等) Management of labor: Pain relief in labor. 西島正博,天野完,黒須不二男,谷昭博,吉原一,島田信宏(産婦),鈴木健治: 第15回アジアオセアニア産婦人科学会 (95.10.00), バリ, インドネシア.

2084. [学会(全国)] (一般講演) 実験的ラット IUGR胎仔における free radicalの影響について. 斉藤克,前田宗徳,吉原一,谷昭博,天野完,島田信宏,西島正博(産婦),中村国衛(分生): 第47回日本産科婦人科学会総会 (95.04.24), 名古屋.

2085. [学会(全国)] (一般講演) 子宮腟内への生食注入が山羊胎仔に与える影響. 吉原一,源田辰雄,根本荘一,島田信宏,西島正博(産婦),浅井仁司,塩津英之,佐藤喜一: 第47回日本産科婦人科学会総会 (95.04.24), 名古屋.

2086. [学会(全国)] (一般講演) 胎児動脈血酸素飽和度(SpO2)測定による胎児管理. 天野完,平野聡子,岩永久美,庄田隆,西島正博(産婦): 第47回日本産科婦人科学会総会 (95.04.24), 名古屋, 日本産科婦人科学会雑誌, 47(Suppl.): 212, 1995.

2087. [学会(全国)] (一般講演) 長期低酸素下の羊胎仔脳血流調節機序に関する検討. 植野信水,天野完,西島正博(産婦),Longo, L.D.(ロマリンダ大): 第47回日本産科婦人科学会総会 (95.04.24), 名古屋, 日本産科婦人科学会雑誌, 47(Suppl.): 410, 1995.

2088. [学会(全国)] (一般講演) 山羊母獣の子宮腟内への生食注入が胎仔に与える影響. 吉原一,島田信宏,西島正博,源田辰雄,根本荘一,浅井仁司,塩津英之,佐藤喜一(産婦): 第18回日本産科婦人科ME懇話会 (95.07.02), 東京.

2089. [学会(全国)] (一般講演) 未熟胎仔脳血流調節機構に関する基礎的検討. 植野信水,天野完,西島正博(産婦),Longo, L.D.(ロマリンダ大): 第31回日本新生児学会 (95.07.11), 横浜, 日本新生児学会雑誌, 31(4): 674, 1995.

2090. [学会(全国)] (一般講演) 一絨毛膜双胎の侵襲的治療. 天野完,川内博人,庄田隆,黒須不二男,谷昭博,吉原一,島田信宏,西島正博(産婦): 第31回日本新生児学会 (95.07.11), 横浜, 日本新生児学会雑誌, 31(4): 715, 1995.

2091. [学会(全国)] (一般講演) 当院における体外受精の成績. 望月愛郎,大河原聡,根本玲子,内野直樹(産婦): 第33回日本社会保険医学会 (95.10.13), 名古屋.

2092. [学会(全国)] (一般講演) 社会保険病院における周産期医療の現状−産婦人科の立場から−. 根本玲子,内野直樹,望月愛郎,大河原聡(産婦),蒲原孝,風張真由美,荻野純代,山田俊彦(社会保険相模野病院): 第33回日本社会保険医学会 (95.10.13), 名古屋, 演説集, p.511, 1995.

2093. [学会(全国)] (ポスター講演) 卵管妊娠に対する保存療法の成績. 釼持稔(産婦): 第47回日本産科婦人科学会総会 (95.04.24), 名古屋.

2094. [学会(全国)] (ポスター講演) 胎児心拍動陽性卵管妊娠の予後. 石井尊雄,川内博人,釼持稔,中居光生,西島正博,飯野譲二(産婦): 第40回日本不妊学会学術講演会 (95.10.26), 山形.

2095. [学会(地方)] (一般講演) 母体搬送例における分娩予後の検討. 根本玲子,大河原聡,望月愛郎,内野直樹(産婦): 第307回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (95.03.00), 横浜.

2096. [学会(地方)] (一般講演) IUGRに対する cordocentesisの意義. 平野聡子,天野完,庄田隆,前田宗徳,西島正博(産婦): 第308回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (95.05.20), 横浜.

2097. [学会(地方)] (一般講演) 無頭無心体の胎児治療に関する検討. 丸山裕子,天野完,川内博人,庄田隆,石井尊雄,前原大介,島田信宏,西島正博(産婦): 第89回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (95.06.11), 東京.

2098. [学会(地方)] (一般講演) IUGRに対する cordocentesisの意義. 平野聡子,天野完,庄田隆,前田宗徳,西島正博(産婦): 第90回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (95.09.17), 千葉.

2099. [学会(地方)] (一般講演) 羊水過多症22例の臨床的検討. 田口雅之,前田宗徳,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第90回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (95.09.17), 千葉.

2100. [学会(地方)] (一般講演) 当院における硬膜外麻酔分娩. 塩津英之,中村真,浅井仁司,佐藤喜一(産婦): 日本産科婦人科学会福島地方部会 (95.11.12), 福島.

2101. [学会(地方)] (一般講演) 羊水過多26例の臨床的検討. 与那覇斉,田口雅之,前田宗徳,天野完,島田信宏,西島正博(産婦): 第311回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (95.11.18), 川崎.

2102. [学会(地方)] (一般講演) 妊娠中急性増悪した甲状腺機能亢進症の1例. 根本玲子,大河原聡,望月愛郎,内野直樹(産婦): 第312回日本産婦人科学会神奈川地方部会 (95.12.16), 横浜.

2103. [学会(地方)] (一般講演) 無痛分娩−世界の動向−. 田口雅之,荒井忠士,平野聡子,前田宗徳,天野完,西島正博(産婦): 第312回日本産婦人科学会神奈川地方部会・第91回分娩と麻酔研究会 (95.12.16), 横浜.

2104. [学会(地方)] (一般講演) 胎盤血管腫を認めた胎児心不全の循環動態. 今井雅夫,後賢,上片平昭二,角田新平,田口明,植野信水,林輝雄,蛯原照男,増田良平,加藤良樹(産婦): 第315回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (96.03.16), 横浜.

2105. [学会(地方)] (一般講演) 産褥期および授乳期の骨量についての検討. 根本玲子,大河原聡,望月愛郎,内野直樹(産婦): 第315回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (96.03.16), 横浜.

2106. [研究会(国際)] (一般講演) Should C-section applied to fetal arrythmia? 平野聡子,前田宗徳,天野完,西島正博(産婦): International Workshop on Fetal Surveillance New Developments in Pulse Oximetry (95.12.17〜18), Nijmegen, Netherlands.

2107. [研究会(全国)] (一般講演) 一絨毛膜双胎, 外科手術時の管理. 天野完,丸山裕子,新井正秀,庄田隆,黒須不二男,西島正博(産婦): 第90回分娩と麻酔研究会 (95.06.03), 東京.

2108. [研究会(全国)] (一般講演) ブピバカイン・フェンタニールによる分娩時持続硬膜外麻酔の効果. 菅博胤,前田宗徳,庄田隆,谷昭博,天野完,西島正博(産婦): 第90回分娩と麻酔研究会 (95.06.03), 東京.

2109. [研究会(全国)] (一般講演) 羊胎仔の脳血管α1-adrenergic receptorとセカンド・メッセンジャーに関する検討−新生仔, 成獣との比較から. 植野信水,天野完,西島正博(産婦),Longo, L.D.(ロマリンダ大): 第18回日本産科婦人科ME懇話会 (95.07.02), 東京.

2110. [研究会(地方)] (特別講演) 妊娠と糖尿病. 島田信宏(産婦): 第8回北海道周産期セミナー (95.07.02), 札幌.

2111. [研究会(地方)] (特別講演) 胎児仮死と胎児パルスオキシメトリー. 西島正博(産婦): 第4回神奈川トコライシス研究会学術講演会 (96.02.00), 横浜.

2112. [研究会(地方)] (教育講演) 分娩前の胎児心拍数モニタリング. 島田信宏(産婦): 第8回北海道周産期セミナー (95.07.01), 札幌.

2113. [研究会(地方)] (教育講演) 分娩麻酔と肩甲離産と骨盤位娩出術. 島田信宏(産婦): 東北周産期セミナー (95.07.29), 仙台.

2114. [研究会(地方)] (一般講演) 典型的パターンを呈さなかった胎児仮死例. 田口雅之,荒井忠士,天野完,西島正博(産婦): 第5回分娩監視研究会 (95.06.24), 東京.

2115. [研究会(地方)] (一般講演) 妊娠17週で破水した双胎妊娠の経過と児の予後. 荒井忠士,金井督之,天野完,西島正博(産婦): 第315回四水会 (95.09.27), 相模原.

2116. [研究会(地方)] (一般講演) 心拍数所見と血液ガス所見に乖離のみられた Ebstein奇形. 平野聡子,庄田隆,前田宗徳,天野完,西島正博(産婦): 第6回分娩監視研究会 (95.10.28), 東京.

2117. [研究会(地方)] (一般講演) 県央北相地区の現状と問題点. 前田宗徳(産婦): 第31回周産期救急連絡会 (95.11.09), 横浜.

2118. [研究会(地方)] (一般講演) IUGRにおける cordocentesisの意義. 平野聡子,庄田隆,前田宗徳,天野完,西島正博(産婦): 第317回四水会 (96.03.13), 東京.

2119. [学会主催(地方会)] 第315回日本産科婦人科学会神奈川地方部会(96.03.16),横浜. 西島正博(産婦).


<<18 婦人科学>>

2120. [原著] Isolation and characterization of heparin-binding growth factors in human leiomyomas and normal myometrium. Mangrulkar, R.S.,Ono, M.(Harvard Med. Sch.),石川雅一(産婦),Takashima, S., Klagsbrun, M.,Nowak, R.A.(Harvard Med. Sch.): Biol. Reprod., 53: 636〜646, 1995.

2121. [原著] 子宮体癌に対するホルモン・多剤併用化学療法の確立. 秦宏樹,戸賀崎義明,辻井篤(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),立岡和弘,蔵本博行,西島正博(産婦): Oncology & Chemotherapy, 11(2): 115〜119, 1995.

2122. [原著] 子宮体癌に対する補助化学療法および寛解導入療法−子宮体がん化学療法第一次研究−. 佐藤信二,矢嶋聡,野沢志朗,宇田川康博,寺島芳輝,西谷巌,小沢満,工藤隆一,蔵本博行(産婦),岡田弘二: Oncology & Chemotherapy, 11(3): 188〜197, 1995.

2123. [原著] 子宮頚部早期癌に対する保存療法としての各種レーザー療法. 蔵本博行,脇田邦夫,泉貴文,岩谷弘明,佐藤倫也(産婦): 産婦人科の実際, 44(7): 931〜935, 1995.

2124. [原著] 卵巣明細胞腺癌の臨床像と予後. 西島正博,上坊敏子,金井督之,蔵本博行(産婦): 産婦人科の世界, 48(2): 97〜106, 1996.

2125. [原著] 子宮筋腫の治療. 西島正博,上坊敏子,原田由香,蔵本博行(産婦): 日本医事新報, (3752): 17〜21, 1996.

2126. [原著] 卵巣癌に対する Second look operation (SLO)の評価−287例を対象として−. 西村治夫,大蔵尚文,薬師寺道明,寺島芳輝,木村英三,藤本征一郎,山下幸紀,西島正博,上坊敏子(産婦),他: 日本癌治療学会誌, 30(10): 1721〜1728, 1995.

2127. [原著] 子宮内膜および卵巣由来明細胞腺癌における内膜細胞診所見の比較検討. 岩谷弘明,上坊敏子,佐藤倫也,新井正秀,坂本伊豆美(産婦),大野英治(医療衛生),蔵本博行(産婦): 日本臨床細胞学会雑誌, 34(3): 449〜455, 1995.

2128. [原著] 正常子宮内膜および子宮体癌における基底膜構成蛋白と Cathepsin Dの発現状態からみた生物学的悪性度の検討. 戸賀崎義明,秦宏樹,蔵本博行(産婦): 北里医学, 25(6): 555〜563, 1995.

2129. [準原著] 閉経後卵巣腫瘍の検討. 上坊敏子,岩永久美,佐藤倫也,蔵本博行,西島正博(産婦): 産婦人科の実際, 44(13): 2091〜2095, 1995.

2130. [短報・速報] 子宮をとらずに頚がんを治したい. 蔵本博行(産婦): すこやかファミリー, 95年(秋): 22〜23, 1995.

2131. [短報・速報] 性ホルモン培養生物学. 蔵本博行(産婦): 組織培養, 22(3): 117〜118, 1996.

2132. [短報・速報] 癌化学療法の好中球抑制に対する G-CSF少量持続皮下注法の有用性. 立岡和弘,秦宏樹,戸賀崎義明,上坊敏子,蔵本博行(産婦): 日本産科婦人科学会雑誌, 47(9): 953〜954, 1995.

2133. [短報・速報] MPAの血液凝固系に対する影響−臨床調査結果が共同研究会から発表. 蔵本博行(産婦): 婦人科がん化学療法共同研究会化療ニュース, 4(4): 1, 1996.

2134. [短報・速報] 婦人科悪性腫瘍に対する G-CSF持続皮下注法の有用性に関する検討. 蔵本博行,立岡和弘,秦宏樹,戸賀崎義明,上坊敏子(産婦): 婦人科がん化学療法共同研究会化療ニュース, 4(3): 13〜14, 1995.

2135. [短報・速報] 第256回北里医学会招待学術講演会要旨. 蔵本博行(産婦): 北里医学, 26(1): 62, 1995.

2136. [短報・速報] 学会だより−日本組織培養学会第68回大会. 蔵本博行(産婦): 臨床検査, 39(9): 1038, 1995.

2137. [研究報告(厚生省)] がん治療に寄与する磁気共鳴画像. 朝倉英男,石井豊太(耳鼻),巽英樹(産婦): Innervision, 11(2): 73〜78, 1996.

2138. [症例報告] ホルモン療法を施行した子宮体癌の2症例. 大河原聡,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌, 32(2): 153〜157, 1996.

2139. [症例報告] 腹水貯留を主訴とした悪性リンパ腫(Ki-1 positive anaplastic large cell lymphoma)の1例. 後賢,上坊敏子,大河原聡,蔵本博行(産婦),岩渕啓一(病理): 日本臨床細胞神奈川会誌, 1(1): 15〜19, 1996.

2140. [臨床治験] 更年期に伴う腟の乾燥状態の緩和に対する非ホルモン系腟専用持続性クリーム「レプレンズR」の使用経験. 広井正彦,他20名,中居光生(産婦): 産科と婦人科, 61(5): 705〜715, 1994.

2141. [臨床治験] 子宮体癌 update; 細胞診断. 上坊敏子,岩谷弘明,佐藤倫也,蔵本博行,西島正博(産婦): 産科と婦人科, 62(6): 847〜851, 1995.

2142. [総説] 子宮体癌とステロイドホルモン. 蔵本博行,上坊敏子,秦宏樹(産婦),渡辺純(病理),立岡和弘(産婦),浜野美恵子(組織培養セン): Hormone Frontier in Gynecology, 3(1): 47〜52, 1996.

2143. [総説] 感受性試験による癌化学療法の個別化に関する検討. 蔵本博行,秦宏樹(産婦)浜野美恵子(組織培養セン),立岡和弘(産婦): 産科と婦人科, 62(12): 1682〜1688, 1995.

2144. [総説] 子宮体癌に対する Staging Laparotomyの意義. 蔵本博行,上坊敏子,秦宏樹,上片平昭二,戸賀崎義明,佐藤倫也,新井正秀(産婦),大野英治(医療衛生),孫廷慰(上海第一人民医院): 産科と婦人科, 62(9): 1273〜1281, 1995.

2145. [総説] 子宮内膜癌. 蔵本博行,上坊敏子,岩谷弘明,佐藤倫也(産婦): 産科と婦人科, 62(Suppl.): 18〜20, 1995.

2146. [総説] 卵巣明細胞腺癌の臨床像と予後. 西島正博,上坊敏子,金井督之,蔵本博行(産婦): 産婦人科の世界, 48(2): 97〜106, 1996.

2147. [総説] 子宮内膜癌に対する妊孕性温存療法の可能性. 蔵本博行,上坊敏子,大河原聡,岩谷弘明(産婦): 産婦人科治療, 71(2): 117〜120, 1995.

2148. [総説] 分娩誘発と産科麻酔. 吉原一(産婦): 周産期医学, 25(8): 1075〜1079, 1995.

2149. [総説] 子宮体癌検診−とくに若年体癌について. 蔵本博行(産婦): 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 33(1): 59〜64, 1996.

2150. [総説] 子宮内膜癌の発生・進展と予後. 蔵本博行(産婦): 臨床婦人科産科, 49(4): 449〜453, 1995.

2151. [講座] 子宮体がん検診のあり方. 蔵本博行(産婦),大野英治,服部守(医療衛生): クリニカ, 22(4): 279〜283, 1995.

2152. [講座] 婦人科癌ステージングマニュアル(4)子宮体癌. 蔵本博行(産婦): 産科と婦人科, 63(3): 345〜351, 1996.

2153. [講座] 子宮体部ミュラー管混合腫瘍の細胞像. 秦宏樹,泉貴文,源田辰雄,戸賀崎義明,辻井篤,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 病理と臨床, 13(6): 859〜863, 1995.

2154. [学術書] (分担執筆) レーザー医学医療'94(第15回日本レーザー医学会大会論文集); 婦人科領域における腹腔鏡下レーザー治療, p.185〜188, 脇田邦夫,後賢,山本宏美,岩永久美,蔵本博行(産婦). 編集 大山勝,古田茂, 文堂,鹿児島,95.04.01発行.

2155. [学術書] (分担執筆) 癌診療 Q & A; 集団検診の意義は? p.92〜93, 上坊敏子,蔵本博行(産婦). 編集 野田起一郎, 医薬ジャーナル社, 大阪,95.08.01発行.

2156. [学術書] (分担執筆) 癌診療 Q & A; 内膜増殖症の管理は? p.94〜95, 蔵本博行(産婦). 編集 野田起一郎, 医薬ジャーナル社, 大阪,95.08.01発行.

2157. [学術書] (分担執筆) 細胞診のベーシックサイエンスと臨床病理; 卵巣・卵管の疾患, p.197〜210, 上坊敏子(産婦). 編集 坂本穆彦(東大), 医学書院, 東京,95.10.15発行.

2158. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 卵巣腫瘍茎捻転, p.3〜9, 蔵本博行(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2159. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 子宮内膜症(重症子宮内膜症, チョコレート嚢胞破裂等), p.10〜17, 脇田邦夫(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2160. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 子宮外妊娠・卵巣出血, 卵巣過剰刺激症候群, p.20〜34, 中居光生(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2161. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 異常大量性器出血, p.40〜50, 中居光生(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2162. [学術書] (分担執筆) 産婦人科救急疾患とその処置; 母体ショック, p.192〜199, 立岡和弘(産婦). 編集 西島正博(北里大), 永井書店, 大阪,95.11.01発行.

2163. [学会(国際)] (シンポジウム等) Endometrial cytology in the detection of early endometrial carcinoma (Panel on endometrial and endocervical cytology). 蔵本博行,上坊敏子,岩谷弘明,新井正秀(産婦),大野英治(医療衛生): 12th International Congress of Cytology (95.05.24), Madrid.

2164. [学会(国際)] (シンポジウム等) The atypical smear in endometrial hyperplasia; Cytodiagnosis of adenomatous hyperplasia (Panel on the atypical smear). 蔵本博行,上坊敏子,森沢孝行,林玲子(産婦),大野英治(医療衛生): 12th International Congress of Cytology (95.05.24), Madrid.

2165. [学会(国際)] (シンポジウム等) HEC-1 cells for in vitro hormone study. 蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン): International Symposium of the Japanese Tissue Culture Association on Sex Steroid Hormone Action in in vitro Culture System (95.11.21), 東京, Abstracts Book, p.44, 1995.

2166. [学会(国際)] (シンポジウム等) Role of TGF-α in the mechanism of hormone dependency of endometrial carcinoma cells (Ishikawa). 秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),立岡和弘,蔵本博行(産婦): 1st International Symposium of the Japanese Tissue Culture Association (95.11.21), 東京, Abstracts Book, p.50, 1995.

2167. [学会(国際)] (一般講演) Endometrial aspiration cytology in ovarian cancer. 新井正秀,上坊敏子,岩谷弘明,加藤良樹,脇田邦夫,林玲子,蔵本博行(産婦): 12th International Congress of Cytology (95.05.24), Madrid, Acta Cytol., 39(2): 270, 1995.

2168. [学会(国際)] (一般講演) Comparative analysis of endometrial cytology in endometrial and ovarian clear cell adenocarcinomas. 岩谷弘明,上坊敏子,佐藤倫也,坂本伊豆美(産婦),大野英治(医療衛生),蔵本博行(産婦): 12th International Congress of Cytology (95.05.24), Madrid, Acta Cytol., 39(2): 309, 1995.

2169. [学会(国際)] (一般講演) Is positive peritoneal cytology in endometrial cancer significant? 上坊敏子,佐藤倫也,立岡和弘,蔵本博行(産婦),大野英治(医療衛生): 12th International Congress of Cytology (95.05.24), Madrid, Acta Cytol., 39(2): 310〜311, 1995.

2170. [学会(国際)] (ポスター講演) Heparin-binding epidermal growth factor and its receptor are differentially expressed in human endometrium, myometrium and leiomyomas. 石川雅一(産婦),Takashima, S.,Stewart, E.A.,Klagsbrun, M.,Navak, R.A.(Harvard Med. Sch.): 第42nd Annual Meeting of the Society for Gynecologic Investigation (95.00.00), Chicago, Abstracts, p.402, 1995.

2171. [学会(国際)] (ポスター講演) The inhibitory effect of progesterone on the expression of multidrug resistance gene in endometrial adenocarcinoma cell lines. 立岡和弘,秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),蔵本博行(産婦): International Symposium on Sex steroid Hormone Action in in vitro Culture System of the Japanese Tissue Culture Association (95.11.20〜22), 東京, Abstracts Book, p.114, 1995.

2172. [学会(全国)] (シンポジウム等) 腹腔鏡下レーザー手術−他の臓器との比較検討−. 脇田邦夫,金井督之,新井正秀,蔵本博行,西島正博(産婦): 第16回日本レーザー医学会大会 (95.11.02), 横浜, 抄録集, p.77, 1995.

2173. [学会(全国)] (一般講演) 子宮内膜増殖症におけるホルモン療法の意義に関する検討. 上坊敏子,蔵本博行,立岡和弘,後賢,角田新平,西島正博(産婦): 第47回日本産科婦人科学会総会 (95.04.24), 名古屋, 日本産科婦人科学会雑誌, 47(Suppl.): 125, 1995.

2174. [学会(全国)] (一般講演) Hormonal regulations for c-erbB-2 and p53 oncogene expressions in human endometrial adenocarcinoma cells. 秦宏樹,蔵本博行,戸賀崎義明,辻井篤(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),西島正博(産婦): 第47回日本産科婦人科学会総会International Session (95.04.24), 名古屋, 日本産科婦人科学会雑誌, 47(Suppl.): 489, 1995.

2175. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体癌における子宮傍結合織転移とその摘出の意義に関する検討. 佐藤倫也,蔵本博行,上坊敏子,大河原聡,久嶋則行,高松愛,脇田邦夫,西島正博(産婦): 第47回日本産科婦人科学会総会 (95.04.25), 名古屋, 日本産科婦人科学会雑誌, 47(Suppl.): 236, 1995.

2176. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体癌の術中腹腔細胞診に関する検討. 佐藤倫也,上坊敏子,岩谷弘明,立岡和弘,秦宏樹,脇田邦夫(産婦),大野英治(医療衛生),蔵本博行(産婦): 第36回日本臨床細胞学会総会 (95.06.09), 千葉, 日臨細胞誌, 34(2): 255, 1995.

2177. [学会(全国)] (一般講演) 甲状腺穿刺吸引細胞診の検討. 横山大,大野英治,服部学,高山明子,豊永真澄(臨検),岩渕啓一,大部誠,刑部東治(病理),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第36回日本臨床細胞学会総会 (95.06.09), 千葉, 日臨細胞誌, 34(2): 282, 1995.

2178. [学会(全国)] (一般講演) 卵巣癌に対する子宮腟内吸引細胞診. 新井正秀,上坊敏子,岩永久美,岩谷弘明,佐藤倫也,加藤良樹,蔵本博行,西島正博(産婦),横山大,大野英治(臨検): 第36回日本臨床細胞学会総会 (95.06.10), 千葉, 日臨細胞誌, 34(2): 361, 1995.

2179. [学会(全国)] (一般講演) 骨盤内リンパ節郭清後の副障害に対するLLLT. 脇田邦夫,斉藤克,荒井忠士,蔵本博行,西島正博(産婦): 第7回日本レーザー治療学会 (95.06.17), 東京, 予稿集, p.36, 1995.

2180. [学会(全国)] (一般講演) 子宮内膜増殖症の病理組織学的検討. 上坊敏子,立岡和弘,佐藤倫也,金井督之,古川かつ子,蔵本博行,西島正博,林玲子(産婦): 第24回日本婦人科病理・コルポスコピー学会 (95.07.20), 盛岡, 日本婦人科病理・コルポスコピー学会雑誌, 13(1): 36, 1995.

2181. [学会(全国)] (一般講演) 子宮内膜癌における内膜増殖症共存の検討. 大河原聡,上坊敏子,佐藤倫也,金井督之,蔵本博行(産婦): 第24回日本婦人科病理・コルポスコピー学会 (95.07.20), 盛岡, 日本婦人科病理・コルポスコピー学会雑誌, 13(1): 36, 1995.

2182. [学会(全国)] (一般講演) Ta期卵巣癌における良性・境界悪性病変との連続性についての検討. 岩谷弘明,上坊敏子,佐藤倫也,立岡和弘,秦宏樹,脇田邦夫,蔵本博行(産婦): 第24回日本婦人科病理・コルポスコピー学会 (95.07.21), 盛岡, 日本婦人科病理・コルポスコピー学会雑誌, 13(1): 44, 1995.

2183. [学会(全国)] (一般講演) 正常子宮内膜, 子宮内膜癌組織における Cathepsin-D発現と生物学的悪性度の検討. 戸賀崎義明,秦宏樹,辻井篤,黒川弘子,立岡和弘,蔵本博行(産婦): 第24回日本婦人科病理・コルポスコピー学会 (95.07.21), 盛岡, 日本婦人科病理・コルポスコピー学会雑誌, 13(1): 49, 1995.

2184. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体癌における子宮傍結合織転移症例の検討. 佐藤倫也,上坊敏子,岩谷弘明,立岡和弘,久嶋則行,大河原聡,蔵本博行,加藤良樹(産婦): 第24回日本婦人科病理・コルポスコピー学会 (95.07.21), 盛岡, 日本婦人科病理・コルポスコピー学会雑誌, 13(1): 51, 1995.

2185. [学会(全国)] (一般講演) 卵管妊娠保存治療症例の血中 hCG値の推移. 釼持稔,川内博人,原田由香,中居光生,西島正博,飯野譲二,石井尊雄(産婦): 第35回日本産科婦人科内視鏡学会 (95.08.03), 仙台.

2186. [学会(全国)] (一般講演) 卵管妊娠に対する腹腔鏡下卵管切開内容除去術施行例の切開創の至適処置法. 石井尊雄,川内博人,釼持稔,中居光生,西島正博,飯野譲二(産婦): 第35回日本産科婦人科内視鏡学会 (95.08.03), 仙台.

2187. [学会(全国)] (一般講演) Persistent Ectopic Pregnancyの治療. 原田由香,釼持稔,川内博人,中居光生,西島正博,石井尊雄,飯野譲二(産婦): 第35回日本産科婦人科内視鏡学会 (95.08.03), 仙台.

2188. [学会(全国)] (一般講演) ラパロリフトシステムを使用した腹腔鏡手術の試み. 脇田邦夫,金井督之,蔵本博行,西島正博(産婦): 第35回日本産科婦人科内視鏡学会 (95.08.04), 仙台, 抄録集, p.58, 1995.

2189. [学会(全国)] (一般講演) 腹腔鏡下手術は術後癒着が少ないか. 飯野譲二,川内博人,釼持稔,石井尊雄,中居光生,西島正博(産婦): 第18回産婦人科マイクロサージャリー学会 (95.08.05), 仙台.

2190. [学会(全国)] (一般講演) 体重減少性無月経患者の治療に関する臨床統計. 釼持稔,飯野譲二,石井尊雄,川内博人,中居光生(産婦): 第14回日本思春期学会 (95.08.11), 横浜, 抄録集, p.58, 1995.

2191. [学会(全国)] (一般講演) 婦人科悪性腫瘍化学療法における腎機能評価に基づいた高単位プラチナ療法の検討(第2報). 秦宏樹,蔵本博行,立岡和弘,佐藤倫也,上坊敏子(産婦): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.20), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 1185, 1995.

2192. [学会(全国)] (一般講演) 子宮頚部腺癌の臨床病理学的検討. 角田新平,上坊敏子,秦宏樹,脇田邦夫,林玲子,加藤良樹,立岡和弘,蔵本博行(産婦): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.20), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 1203, 1995.

2193. [学会(全国)] (一般講演) 癌化学療法の骨髄抑制に対する G-CSF少量持続皮下注法の検討. 立岡和弘,秦宏樹,黒川弘子,戸賀崎義明,脇田邦夫,上坊敏子,蔵本博行(産婦): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.21), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 1233, 1995.

2194. [学会(全国)] (一般講演) Second Look Operation (SLO)陰性から再発を来した症例の検討. 後賢,上坊敏子,荒井忠士,丸山裕子,原田由香,新井正秀,岩谷弘明,脇田邦夫,秦宏樹,蔵本博行,西島正博(産婦): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.21), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 1254, 1995.

2195. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体癌における C-erbB-2遺伝子蛋白の発現と予後因子の相関. 辻井篤,秦宏樹,戸賀崎義明,黒川弘子,金井督之,田口雅之,上坊敏子,蔵本博行(産婦): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.21), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 1266, 1995.

2196. [学会(全国)] (一般講演) 子宮体癌細胞増殖ならびに増殖因子産生分泌におよぼすホルモン, 抗悪性腫瘍製剤の影響. 秦宏樹,蔵本博行(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),戸賀崎義明,辻井篤(産婦): 第54回日本癌学会総会 (95.10.05), 京都, 日本癌学会総会記事, p.1264, 1995.

2197. [学会(全国)] (一般講演) 体重減少性無月経患者の臨床統計. 釼持稔,飯野譲二,石井尊雄,川内博人,中居光生,西島正博(産婦): 第40回日本不妊学会学術講演会 (95.10.27), 山形, 日本不妊学会雑誌, 40(4): 234, 1995.

2198. [学会(全国)] (一般講演) 子宮内膜細胞診による性周期判定の検討. 豊永真澄,大野英治,横山大,服部学,小林明子(医療衛生),岩渕啓一,大部誠(病理),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第34回日本臨床細胞学会秋期大会 (95.11.24), 東京, 日本臨床細胞学会雑誌, 34(5): 891, 1995.

2199. [学会(全国)] (ポスター講演) 子宮体癌リンパ節転移症例の検討. 佐藤倫也,上坊敏子,岩谷弘明,立岡和弘,久嶋則行,大河原聡,新井正秀,蔵本博行(産婦): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.20), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 1427, 1995.

2200. [学会(全国)] (ポスター講演) 進行卵巣癌に対する CDDP-VP16腹腔内投与療法. 古川かつ子,上坊敏子,佐藤倫也,岩谷弘明,立岡和弘,岩永久美,関本僚平,新井正秀,後賢,蔵本博行(産婦): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.21), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 1501, 1995.

2201. [学会(全国)] (ポスター講演) 卵巣悪性胚細胞腫瘍に対する PEP療法(PEP+CDDP+VP16療法). 高松愛,上坊敏子,佐藤倫也,岩谷弘明,立岡和弘,西迫啓,脇田邦夫,秦宏樹,蔵本博行(産婦): 第33回日本癌治療学会総会 (95.09.21), 札幌, 日本癌治療学会誌, 30(8): 1502, 1995.

2202. [学会(全国)] (ポスター講演) 内膜細胞診で診断した乳癌子宮転移の2例. 高松愛,上坊敏子,原田由香,今井雅夫,岩永弘明,佐藤倫也,蔵本博行(産婦),竹中晴幸(外),豊永真澄(臨検): 第34回日本臨床細胞学会秋期大会 (95.10.24), 東京, 日本臨床細胞学会雑誌, 34(5): 901, 1995.

2203. [学会(全国)] (ポスター講演) 車検診受診者を対象にしての子宮頚癌ハイリスク要因の検討. 上坊敏子,蔵本博行(産婦),岡島弘幸,斉藤馨,篠塚孝男,関谷隆夫,五来逸雄,根本裕樹,野田信之: 第34回日本臨床細胞学会秋期大会 (95.11.24), 東京, 日本臨床細胞学会雑誌, 34(5): 881, 1995.

2204. [学会(全国)] (ポスター講演) 腹水中に異型細胞が出現した悪性リンパ腫の3例. 西迫啓,上坊敏子,後賢,新井正秀,佐藤倫也,岩谷弘明(産婦),横山大,大野英治(医療衛生),蔵本博行(産婦): 第34回日本臨床細胞学会秋期大会 (95.11.24), 東京, 日本臨床細胞学会雑誌, 34(5): 990, 1995.

2205. [学会(地方)] (特別講演) 子宮内膜の細胞診−内膜癌早期発見のために. 蔵本博行(産婦): 第12回日本臨床細胞学会岩手支部総会集談会 (96.02.10), 盛岡, 抄録集, p.12, 1996.

2206. [学会(地方)] (特別講演) 子宮内膜増殖症と初期体癌−その成因からみた治療対策−. 蔵本博行(産婦): 日本産婦人科学会富山地方部会 (96.02.16), 富山.

2207. [学会(地方)] (特別講演) 子宮体癌検診. 蔵本博行(産婦): 第12回日本臨床細胞学会佐賀県支部総会・平成7年度佐賀県医師会癌検診部会研修会 (96.03.09), 佐賀.

2208. [学会(地方)] (教育講演) がん検診; 子宮体がん検診−特に若年体癌について. 蔵本博行(産婦): 第90回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (95.09.17), 千葉, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 32(4): 450, 1995.

2209. [学会(地方)] (一般講演) 扁平上皮癌を伴う成熟嚢胞性奇形腫7例の検討. 関本僚平,上坊敏子,菅博胤,後賢,佐藤倫也,岩谷弘明,立岡和弘,秦宏樹,蔵本博行,西島正博(産婦): 第89回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (95.06.11), 東京, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 32(2): 161, 1995.

2210. [学会(地方)] (一般講演) 閉経後卵巣腫瘍の検討. 岩永久美,上坊敏子,佐藤倫也,立岡和弘,岩谷弘明,新井正秀,古川かつ子,脇田邦夫,蔵本博行,西島正博(産婦): 第89回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (95.06.11), 東京, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 32(2): 161, 1995.

2211. [学会(地方)] (一般講演) 5年以上経過した後に再発した卵巣癌2症例の検討. 西迫啓,上坊敏子,佐藤倫也,立岡和弘,岩谷弘明,新井正秀,秦宏樹,脇田邦夫,蔵本博行,西島正博(産婦): 第89回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (95.06.11), 東京, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 32(2): 164, 1995.

2212. [学会(地方)] (一般講演) 98歳の卵巣嚢腫茎捻転の1例. 原田由香,佐藤倫也,後賢,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第309回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (95.07.08), 小田原.

2213. [学会(地方)] (一般講演) 一側卵管切除後の卵管妊娠に対する保存的治療の成績. 金井督之,川内博人,釼持稔,石井尊雄,飯野譲二,中居光生,西島正博(産婦): 第112回日本不妊学会関東地方部会 (95.07.29), 神奈川, 日本不妊学会雑誌, 41(1): 111, 1996.

2214. [学会(地方)] (一般講演) 卵巣明細胞腺癌 43例の臨床的検討. 金井督之,上坊敏子,岩谷弘明,新井正秀,秦宏樹,脇田邦夫,蔵本博行,西島正博(産婦): 第90回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (95.09.17), 千葉, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 32(4): 465, 1995.

2215. [学会(地方)] (一般講演) 成熟嚢胞性奇形腫とその悪性転化例の比較検討. 関本僚平,上坊敏子,後賢,佐藤倫也,岩谷弘明,立岡和弘,高松愛,丸山裕子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第90回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (95.09.17), 千葉, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 32(4): 466, 1995.

2216. [学会(地方)] (一般講演) 高齢者手術例の検討. 原田由香,上坊敏子,佐藤倫也,後賢,岩永久美,脇田邦夫,秦宏樹,蔵本博行,西島正博(産婦): 第90回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (95.09.17), 千葉, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 32(4): 505, 1995.

2217. [学会(地方)] (一般講演) CDDP-VP16腹腔内投与療法により著効を呈した進行卵巣癌の4例. 古川かつ子,上坊敏子,佐藤倫也,岩谷弘明,立岡和弘,岩永久美,新井正秀,後賢,蔵本博行,西島正博(産婦): 第90回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (95.09.17), 千葉, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 32(4): 544, 1995.

2218. [学会(地方)] (一般講演) G-CSF救済療法におけるフィルグラスチムとナルトグラスチムの比較検討. 林玲子,土居幹,徳江幾郎,巽英樹,立岡和弘,戸賀崎義明,秦宏樹,蔵本博行(産婦): 第90回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (95.09.17), 千葉, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会会報, 32(4): 548, 1995.

2219. [学会(地方)] (一般講演) 乳腺穿刺吸引細胞診にて粘液物質を認めた mucocele-like tumor 2例の細胞所見. 小林明子,大野英治,横山大,服部学,豊永真澄(医療衛生),竹中晴幸(外),大部誠,岩渕啓一(病理),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第9回日本臨床細胞学会関東連合会総会 (95.09.23), 甲府, プログラム, p.23, 1995.

2220. [学会(地方)] (一般講演) ホルモン補充療法と子宮内膜細胞診. 立岡和弘,上坊敏子,蔵本博行,西島正博(産婦): 第310回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (95.09.30), 川崎.

2221. [学会(地方)] (一般講演) 子宮頚部腺癌の診断に関する検討. 新井正秀,角田新平,上坊敏子,脇田邦夫,佐藤倫也,岩永久美,蔵本博行,西島正博(産婦): 第313回日本産婦人科学会神奈川地方部会 (96.01.20), 横浜.

2222. [学会(地方)] (一般講演) CDDP低濃度持続投与法で効果を認めた子宮癌の2症例. 土居幹,林玲子,巽英樹(産婦): 第315回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (96.03.16), 横浜.

2223. [研究会(全国)] (特別講演) 体癌検診を見直す? 蔵本博行(産婦): 第15回日母全国支部がん対策担当者連絡会 (95.11.05), 東京.

2224. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 子宮頚癌治療と機能温存手術・その評価−子宮温存; レーザー治療−. 脇田邦夫,金井督之,新井正秀,蔵本博行,西島正博(産婦): 第35回子宮癌研究会学術集会 (95.11.18), 東京, 予稿集, p.22, 1995.

2225. [研究会(全国)] (公開講座) 子宮内膜の細胞診. 蔵本博行(産婦): 第98回日本臨床細胞学会細胞診スクリーナー養成講習会 (95.07.11), 東京.

2226. [研究会(全国)] (公開講座) 子宮体部の細胞診. 蔵本博行(産婦): 第99回日本臨床細胞学会細胞診スクリーナー養成講習会 (95.07.25), 東京.

2227. [研究会(全国)] (公開講座) 体部腺癌. 蔵本博行(産婦): 第20回日本臨床細胞学会細胞診断学セミナー (95.08.07), 東京.

2228. [研究会(全国)] (公開講座) 婦人科細胞診−頚部,体部腺癌. 蔵本博行(産婦): 平成7年度厚生省がん予防技術職員研修会 (95.10.17), 東京.

2229. [研究会(全国)] (公開講座) 子宮体がん検診−今後の普及のために−. 蔵本博行(産婦): 平成7年度茨城県子宮がん検診従事者講習会 (96.02.22), 水戸.

2230. [研究会(地方)] (特別講演) 子宮体癌の治療−その自然史から見た対策. 蔵本博行(産婦): 第2回福井婦人科悪性腫瘍研究会 (95.06.21), 福井.

2231. [研究会(地方)] (特別講演) 子宮体癌検診のあり方. 蔵本博行(産婦): 日母静岡県支部子宮癌集団検診医師研修会 (95.10.14), 三島.

2232. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 乳房の機能と生殖. 中居光生,釼持稔(産婦): 早稲田大学人間科学部公開シンポジウム (95.11.05), 所沢, ヒューマンサイエンス, 8(1): 48〜59, 1995.

2233. [研究会(地方)] (一般講演) CT, MRIによる婦人科画像診断. 脇田邦夫(産婦): 第3回相模原市産婦人科医会 (95.06.14), 相模原.

2234. [研究会(地方)] (一般講演) 卵巣癌の治療−最近の話題−. 蔵本博行(産婦): ノイアップ発売1周年記念講演会 (95.07.13), 横浜.

2235. [研究会(地方)] (一般講演) 臨床鎖談−子宮体癌の新分類について. 蔵本博行(産婦): 相模原産婦人科医会 (95.08.09), 相模原.

2236. [研究会(地方)] (一般講演) 子宮頚部腺癌の診断に関する検討. 新井正秀,角田新平,上坊敏子,脇田邦夫,佐藤倫也,岩永久美,蔵本博行,西島正博(産婦): 四水会 (95.12.20), 東京.

2237. [研究会(地方)] (一般講演) 子宮体癌におけるP糖蛋白発現の意義. 立岡和弘,秦宏樹(産婦),浜野美恵子(組織培養セン),大川多美子,佐藤倫也,岩谷弘明,脇田邦夫,上坊敏子,蔵本博行(産婦): 第19回癌治療懇話会 (96.02.24), 横浜.

2238. [研究会(地方)] (公開講座) 子宮内膜増殖症. 蔵本博行(産婦): 杏林大学保健学部細胞検査士養成過程 (95.04.26), 東京.

2239. [研究会(地方)] (公開講座) 子宮内膜腺癌. 蔵本博行(産婦): 杏林大学保健学部細胞検査士養成過程 (95.04.26), 東京.

2240. [研究会(地方)] (公開講座) 婦人科内膜細胞診. 蔵本博行(産婦): 癌研究会付属病院付設細胞スクリーナー養成講習会 (95.04.26), 東京.

2241. [研究会(地方)] (公開講座) 子宮体癌の新しい分類について. 蔵本博行(産婦): 神奈川県高座産婦人科医会 (95.06.27), 厚木.

2242. [特許・意匠登録] がん発生蛋白 28kDを認識する単クローン抗体及び該単クローン抗体を含有する診断試薬(特開平7-206899). 中居光生,石川雅一(産婦).

2243. [学会主催(国際学会)] 1st International Symposium on Sex Steroid Hormone Action in In Vitro Culture System of the Japanese Tissue Culture Association. 蔵本博行(産婦).


<<19 整形外科学>>

2244. [原著] Surgery for bilateral carpal tunnel syndrome−Comparative study of endoscopic and open release in 10 patients−. 二見俊郎(整外): Acta Orthop. Scand., 66(2): 153〜155, 1995.

2245. [原著] Extensor carpi ulnaris syndrome−Findings in 43 cases−. 二見俊郎,糸満盛憲(整外): Acta Orthop. Scand., 66(6): 538〜539, 1995.

2246. [原著] Clinical experiences of upper extremity replantation combined with free tissue transfer. 横山一彦(整外),Tsu-Min Tsai(Christine M. Kleinert Inst.): Current Trends in Hand Surgery, p.439〜443, 1995.

2247. [原著] Absence of immunity to type U collagen and proteoglycan in osteoarthritic C57BL mice. 高岸憲二,前田健二(整外),五艘行信(生化),糸満盛憲,山本真(整外): Inflamm. Res., 44(5): 222〜226, 1995.

2248. [原著] Do superoxide radicals in blood indicate anastomotic patency after microvascular tissue reperfusion? 横山一彦(整外),中村国衛(分生),糸満盛憲,木村正統(整外),大谷津恭之,宇井謙二(形外),脇田隆司(整外): J. Reconstr. Microsurg., 11(6): 467〜471, 1995.

2249. [原著] Percutaneous reduction of displaced radial neck fractures. 二見俊郎,塚本行男,糸満盛憲(整外): J. Shoulder Elbow Surg., 4(3): 162〜167, 1995.

2250. [原著] Contributing factors influencing type V open tibial fractures. 横山一彦,糸満盛憲(整外),新藤正輝(救命),甲斐秀実(整外): J. Trauma, 38(5): 788〜793, 1995.

2251. [原著] 髄腔拡大例に対するセメントレスステム固定の一工夫−同種保存骨の使い方−. 関口昌和,糸満盛憲,大野司,桑原政男(整外): Joint, 10(4): 102〜105, 1995.

2252. [原著] Schanz骨切り術後の人工股関節置換術の経験. 関口昌和,糸満盛憲,大野司,小島隆史,田中啓司B,品田尚孝(整外): Joint, 10(4): 106〜109, 1995.

2253. [原著] Bone banking and sterilization of bones. 南沢育雄,糸満盛憲,前原秀夫,小林明正,渡辺哲哉(整外): Radiat. Phys. Chem., 46(2): 287〜291, 1995.

2254. [原著] Assessment of shoulder function using the Japan Orthopedic Association system. 高岸憲二(整外): Surgery of the Shoulder, p.363〜367, 1995.

2255. [原著] 加湿滅菌装置(Telos Lobator sd-1)による同種保存骨の滅菌−微生物学的, 力学的検討−. 関口昌和,糸満盛憲,南沢育雄、前原秀夫,渡辺哲哉(整外): 移植, 30(4): 330〜334, 1995.

2256. [原著] いわゆる五十肩に対する関節内注入療法の検討−ヒアルロン酸製剤とステロイド剤を比較して−. 高岸憲二,斉藤昭彦,瀬川京子,高平尚伸,糸満盛憲(整外): 医学と薬学, 35(2): 377〜381, 1996.

2257. [原著] 成熟家兎大腿骨のγ線照射による力学的影響. 渡辺哲哉,糸満盛憲,南沢育雄,関口昌和,前原秀夫(整外),森田真史(生体工),伊藤均(日本原子力研究所): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 8(2): 115〜120, 1995.

2258. [原著] 骨粗鬆症に対するTN39(イプリフラボン細粒)の臨床的検討. 糸満盛憲,南沢育雄,渡辺哲哉,高平尚伸,塚本行男,山徳義郎,安達公,蛯原有男,北見圭司,前田健二,有馬洋仁,小宮宏一郎,小沢隆,土屋敦,小林明 郎,那須野秀二(整外): 診療と新薬, 32(10): 85〜96, 1995.

2259. [原著] 有鉤骨鉤骨折に対する骨片摘出術の有用性について. 小林明正,二見俊郎,篠原弘行,塚本行男(整外): 日本手の外科学会雑誌, 12(1): 116〜119, 1995.

2260. [原著] Endoscopic carpal tunnel release: Retrospective study on postoperative associated conditions and complications. 二見俊郎,篠原弘行,青木晴彦,藤田正,小林明正(整外): 日本手の外科学会雑誌, 12(3): 429〜433, 1996.

2261. [原著] 非接触型変位計測装置(ビデオデジタライザー)を用いたヒト手関節三次元運動解析に関する研究. 中村一仁,二見俊郎(整外): 日本整形外科学会雑誌, 69(7): 450〜459, 1995.

2262. [原著] 新鮮アキレス腱皮下断裂に対する経皮的縫合法の治療成績. 秋葉理,南沢育雄,小林明正,国分一正,糸満盛憲(整外): 日本足の外科学会雑誌, 16: 49〜53, 1995.

2263. [原著] T細胞クローニングによるD-ペニシラミン作用動態の研究. 八巻冬彦(整外): 北里医学, 25(2): 151〜159, 1995.

2264. [原著] ロボティクスを応用した膝関節前方動揺性の計測−切断膝関節を用いた生体力学的検討−. 北見圭司(整外),藤江裕道(生体工),宮田庸(あおば整形外科): 北里医学, 25(3): 259〜266, 1995.

2265. [原著] 家兎後肢温虚血後再潅流モデルにおける血中superoxideの経時的変化. 木村正統,横山一彦(整外),中村国衛(分生),糸満盛憲(整外): 北里医学, 26(1): 24〜29, 1996.

2266. [原著] 兎培養肋軟骨細胞外基質破壊におよぼすinterleukein-1αの影響. 利根川雅俊,高岸憲二(整外),五艘行信(生化),大高文典,糸満盛憲(整外): 北里医学, 26(1): 34〜43, 1996.

2267. [準原著(英文)] Sonography for diagnosis of rotator cuff tear. 高岸憲二,牧野耕文,斉藤昭彦,糸満盛憲(整外): 1st Asian Shoulder Association, p.134〜135, 1994.

2268. [準原著(英文)] Breakdown and establishment of passivation film on metal rubbing surface. 中村伸之,塚本行男(整外),森田真史(生体工),本田幸治,笹田直(千葉工大): Proc. 38th Jpn. Cong. Mat. Res., p.193〜196, 1995.

2269. [準原著(英文)] Development of PMMA bone cement stragable in a liquid phase. 鳥越俊旨,塚本行男(整外),森田真史(生体工): Proc. 38th Jpn. Cong. Mat. Res., p.197〜201, 1995.

2270. [準原著] 末期変形性股関節症大腿骨頭の免疫組織学的検討. 甲斐秀実,糸満盛憲,那須野秀二(整外): Hip Joint, 21: 196〜199, 1995.

2271. [準原著] Successful osteotomy後の関節修復組織に関する免疫組織学的検討. 那須野秀二,糸満盛憲,甲斐秀実(整外): Hip Joint, 21: 200〜204, 1995.

2272. [準原著] α-TPC骨セメントを注入した大腿骨骨幹部における骨界面の組織学的変化について. 蛯原有男,中村伸之,糸満盛憲(整外),森田真史(生体工): Orthopaedic Ceramic Implants, 13: 59〜62, 1993.

2273. [準原著] 屍体肘における外側靭帯構造の観察. 青木晴彦,二見俊郎,藤田正,東計,塚本行男(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 26(4): 350〜352, 1995.

2274. [準原著] 当院における乳幼児化膿性股関節炎の治療成績. 池田貴英,南沢育雄,小林明正,山徳義郎,塚本達郎,糸満盛憲(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 26(4): 397〜401, 1995.

2275. [準原著] 観血治療を行った手根管症候群男性例の検討. 小林明正,二見俊郎,篠原弘行,青木晴彦,楢原秀之,塚本行男(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 26(5): 460〜462, 1995.

2276. [準原著] 陳旧性有鉤骨鉤骨折の治療成績. 小林明正,二見俊郎,塚本行男(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 27(1): 6〜8, 1996.

2277. [準原著] 腱板断裂手術例に対する超音波検査法の検討. 高岸憲二,牧野耕文,斉藤昭彦,王京子,利根川雅俊,西村明人,花嶋美奈子,高平尚伸,糸満盛憲(整外): 肩関節, 19(2): 282〜284, 1995.

2278. [準原著] 脛骨顆間隆起骨折に対する関節鏡視下手術. 北爪伸仁,渡辺尚,吉野寿郎,前之園多幸,金井徳彰,安達公,土屋敦,二見俊郎,塚本行男(整外): 骨折, 17(1): 133〜137, 1995.

2279. [準原著] 脛骨顆部骨折の治療経験. 渡辺尚,北爪伸仁,山田友久,国分一正,大高文典,遠藤太刀男,安達公,二見俊郎,塚本行男(整外): 骨折, 17(1): 143〜147, 1995.

2280. [準原著] 大腿骨骨幹部粉砕骨折に対する円筒釘ねじ横止め法の合併症の検討. 小林明正,横関淳,南沢育雄,大野司,糸満盛憲(整外): 骨折, 17(1): 22〜24, 1995.

2281. [準原著] 大腿骨頚部内側骨折に対する私たちの骨接合術の適応. 南沢育雄,糸満盛憲,山本真(整外): 骨折, 17(2): 383〜387, 1995.

2282. [準原著] リウマチ肩に対する手術の小経験. 高平尚伸,高岸憲二,西村明人,利根川雅俊,花嶋美奈子,糸満盛憲(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 7(3): 181〜185, 1995.

2283. [準原著] ムチランス型RA治療の問題点について. 池田貴英,楢原秀之,大高文典,蛯原有男,安達公,北爪伸仁,小林明正,塚本行男(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 7(3): 237〜243, 1995.

2284. [準原著] 広範囲皮膚欠損を伴う下肢開放性骨折, 脱臼の皮弁形成術について. 横山一彦,甲斐秀実,糸満盛憲(整外),新藤正輝(救命): 整形外科と災害外科, 44(2): 508〜511, 1995.

2285. [準原著] ラット後肢を用いた複合組織保存に関する実験的研究−Euro-collins液と UW液の比較−. 横山一彦,木村正統,青木晴彦,二見俊郎,糸満盛憲(整外): 整形外科と災害外科, 44(2): 732〜734, 1995.

2286. [準原著] リウマチ関節の自然経過と関節形成術の意義. 米本光一,井上和彦,有富寛,二見俊郎(整外): 日本手の外科学会雑誌, 11(6): 865〜898, 1995.

2287. [準原著] 膝前十字靭帯損傷に対する超音波診断への有用性について. 池田貴英,北爪伸仁,内山勝文,小島隆司,二見俊郎,塚本行男(整外): 日本整形外科スポーツ医学会雑誌, 16(1): 71〜76, 1996.

2288. [準原著] 難治性テニス肘に対する Boyd手術の成績. 二見俊郎,篠原弘行,青木晴彦,藤田正,小林明正,塚本行男(整外): 日本肘関節研究会雑誌, 2(1): 113〜114, 1995.

2289. [準原著] ヒト肘内外側側副靭帯の形態観察. 青木晴彦,二見俊郎,藤田正,塚本行男(整外): 日本肘関節研究会雑誌, 2(1): 53〜54, 1995.

2290. [準原著] 非接触型変位計測装置をもちいた肘関節運動解析. 藤田正,篠原弘行,中村一仁,二見俊郎,塚本行男(整外),藤江裕道(生体工): 日本肘関節研究会雑誌, 2(1): 71〜72, 1995.

2291. [準原著] 3次元CTが診断・治療上有用であった肘粉砕骨折の1例. 篠原弘行,二見俊郎,片桐崇文,小林明正,塚本行男(整外): 日本肘関節研究会雑誌, 2(1): 9〜11, 1995.

2292. [準原著] 実験的に作製した変性関節の摩擦係数とヒアルロン酸添加の潤滑効果. 小原健男,磯貴子,山口敏二郎(資生堂),塚本行男(整外),馬渕清資(生体工): 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 16: 351〜357, 1995.

2293. [研究報告(厚生省)] 特発性距骨壊死症の2例. 糸満盛憲,品田尚孝,南沢育雄,大野司,田中啓司B,大西太(整外): 厚生省特定疾患特発性大腿骨頭壊死調査研究班平成6年度研究報告書, p.111〜117, 1995.

2294. [症例報告] 上腕骨頭下方脱臼の一因として血腫も考えられた上腕骨外科頚骨折の1例. 青木信一,高岸憲二,斉藤昭彦,中村聡明,田中啓司B,南沢育雄,糸満盛憲(整外): Joint, 10(4): 127〜129, 1995.

2295. [症例報告] 保存的に加療した月状骨vertical fractureの1例. 内山勝文,二見俊郎,塚本達郎,楢原秀之,浮田豊彦,池田貴英,篠原弘行,小林明正,塚本行男(整外): 関東整形災害外科学会雑誌, 26(4): 347〜349, 1995.

2296. [症例報告] 脛骨関節面に骨欠損陰影を生じた半月板嚢腫の1例. 前之園多幸,北爪伸仁,北見圭司,国分一正,塚本行男,笹本憲男,前田健二(整外): 関東膝を語る会会誌, 11(1): 36, 1995.

2297. [症例報告] 両側鎖骨遠位骨端離開の1例. 花嶋美奈子,高岸憲二,糸満盛憲(整外): 肩関節, 19(1): 133〜136, 1995.

2298. [症例報告] すみやかに症状の軽快をみた棘下筋単独麻痺の1例. 堤葵実,高岸憲二,関口昌和,牧野耕文,小島隆史,糸満盛憲(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 8(2): 111〜114, 1995.

2299. [症例報告] 鏡視下手術後に再発をきたした手根管症候群の1例. 斉田康之,小林明正,篠原弘行,大高文典,山屋智康,楢原秀之,二見俊郎,塚本行男(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 8(2): 125〜127, 1995.

2300. [症例報告] 尺骨plus varianceを伴う変形性遠位橈尺関節症に発症した伸筋腱断裂の1例. 浮田豊彦,二見俊郎,小林明正,北爪伸仁,内野正隆,塚本達郎,楢原秀之,池田貴英,塚本行男(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 8(2): 63〜69, 1995.

2301. [症例報告] Cup and socket arthroplastyから20年経過した1例. 山屋智康,小林明正,斉田康之,北爪伸仁,二見俊郎,塚本行男(整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌, 8(5): 235〜241, 1995.

2302. [症例報告] 人工骨頭置換術後の深部感染に抗生剤含有セメントをスペーサーとして用いた1例. 関口昌和,糸満盛憲,白須一也,中村聡明,大西太,内山勝文(整外): 第4回人工股関節フォーラム'95記録, p.24〜26, 1995.

2303. [症例報告] 診断に難渋した胸髄くも膜嚢腫の2例. 内野正隆,安達公,蛯原有男,渡辺尚,二見俊郎,塚本行男(整外): 東日本臨床整形外科学会雑誌, 7(4): 556〜560, 1995.

2304. [症例報告] 生検術後、創部出血を繰り返した右鼠径部巨大腫瘤の1例(第196回北里大学病院CPC). 大野司,中村聡明(整外),渡辺純(病理): 北里医学, 25(4): 397〜399, 1995.

2305. [総説] 骨銀行の現況と問題点. 南沢育雄,糸満盛憲(整外): M.B. Orthop., 8(8): 73〜78, 1995.

2306. [総説] 患肢再建材料と方法−同種骨移植−. 大野司,糸満盛憲(整外): OS NOW, 18: 197〜202, 1995.

2307. [総説] 膝関節疾患に対する超音波検査の利用. 池田貴英,北爪伸仁,黒沢一也,小島隆史,二見俊郎,塚本行男(整外): メディカルレビュー, 20(2): 40〜51, 1996.

2308. [総説] 肝内外リンパ流路. 北爪伸仁(整外),奥平雅彦(日本バイオアッセイセンター): 肝胆膵, 30(3): 447〜451, 1995.

2309. [総説] 肩疾患における関節唇の病態とMRI. 高岸憲二(整外),池田俊昭(放): 関節外科, 14(3): 82〜85, 1995.

2310. [総説] 肩の腫瘍. 高岸憲二,大野司(整外): 関節外科, 14(5): 99〜104, 1995.

2311. [総説] 脛骨骨幹部骨折に対する北里式シリンダー釘による髄内釘横止め法. 横山一彦,糸満盛憲,山本真,笹本憲男,小林明正(整外): 骨・関節・靭帯, 8(11): 1465〜1473, 1995.

2312. [総説] 髄内釘による骨折治療と骨折治癒に及ぼす力学的刺激の影響. 糸満盛憲(整外): 骨・関節・靭帯, 8(11): 1493〜1498, 1995.

2313. [総説] 円筒釘による髄内固定法. 上田昭吾,新藤正輝,田中啓司B(救命),糸満盛憲(整外): 整形・災害外科, 38(12): 1363〜1369, 1995.

2314. [総説] 半月板の微細血管造影による検索と修復術の限界. 北爪伸仁,国分一正,池田貴英,小島隆史,前之園多幸,塚本行男(整外): 整形・災害外科, 38(13): 1439〜1444, 1995.

2315. [総説] 広範骨欠損に対するosteoarticular allograftによる肢温存手術の検討. 渡辺哲哉,糸満盛憲,大野司(整外): 整形・災害外科, 38(8): 815〜823, 1995.

2316. [総説] 上肢. 高岸憲二(整外): 総合リハビリテーション, 23(5): 381〜385, 1995.

2317. [総説] 関節痛(高齢者に多い症状とプライマリーケア). 塚本行男,二見俊郎(整外): 臨床と研究, 73(1): 41〜45, 1996.

2318. [総説] 肩関節周囲炎と腱板断裂. 高岸憲二(整外): 老年医学, 33(4): 452〜454, 1995.

2319. [学術書(英文)] (分担執筆) Year Book of Hand Surgery; Natural history of the carpal tunnel syndrome, p.127〜128, 二見俊郎,小林明正,若林伸之,米本光一,中村一仁(整外). 編集 Amadio, P.C.,Heutz, V.R., Mosby,St. Louis,94.00.00発行.

2320. [学術書] (分担執筆) 救急現場の救急医療−解剖・生理学と観察−; 各論−運動器, p.167〜177, 大野司,糸満盛憲(整外). 荘道社, 東京,95.05.31発行.

2321. [学術書] (分担執筆) 骨移植最近の進歩; 同種骨移植の臨床応用, p.35〜41, 糸満盛憲(整外). 編集 秦維郎(香川医大), 克誠堂出版, 東京,95.06.01発行.

2322. [学術書] (分担執筆) 新版整形外科学・外傷学; 手術・外傷患者の管理の基礎, p.166〜186, 糸満盛憲(整外). 文光堂, 東京,95.11.30発行.

2323. [学術書] (分担執筆) TEXT整形外科学; 骨折・脱臼各論, p.363〜390, 糸満盛憲(整外). 編集 守屋繁,新名正由, 南山堂, 東京,96.01.10発行.

2324. [学術書] (分担執筆) TEXT整形外科学; 4.上肢, T.先天性肩甲骨高位症, p.114〜115, 高岸憲二(整外). 編集 守屋繁,新名正由, 南江堂, 東京,96.01.10発行.

2325. [学術書] (分担執筆) TEXT整形外科学; 4.上肢, U.肩関節周囲障害, p.115〜123, 高岸憲二(整外). 編集 守屋繁,新名正由, 南江堂, 東京,96.01.10発行.

2326. [学術書] (分担執筆) 整形外科の小手術; テニス肘(Boyd手術), p.56〜61, 二見俊郎(整外). メディカルビュー社, 東京,95.06.01発行.

2327. [学術書] (分担執筆) 超音波診断アトラス; U. 各論, A. 上肢の超音波検査法, A-1 症例5 石灰沈着性腱炎 p.47, 症例9 肩峰下滑液包炎 p.51, 高岸憲二(整外). 編集 日本超音波研究会, 南江堂, 東京,95.09.30発行.

2328. [学術書] (分担執筆) 整形外科外来診療; 肘関節周辺の疼痛, p.83〜90, 塚本行男(整外). 編集 小野村敏信,寺山和雄,渡辺良, 南江堂, 東京, 95.10.20発行.

2329. [学術書] (分担執筆) 整形外科外来診療; V. 主な疾患の外来治療法, (11)五十肩, p.325〜330, 高岸憲二(整外). 編集 小野村敏信,寺山和雄,渡辺良, 南江堂, 東京, 95.10.20発行.

2330. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針, 1996年度版; 腱鞘炎(バネ指も含む), p.630, 二見俊郎(整外). 医学書院, 東京,96.01.01発行.

2331. [学術書] (分担執筆) 整形外科非観血的治療法のコツ, 下巻(外傷); 骨盤骨折, p.142〜145, 砂辺完治,糸満盛憲(整外). 全日本病院出版会, 東京,96.01.20発行.

2332. [学会(国際)] (特別講演) Current status of tissue banking in Asia. 糸満盛憲,関口昌和(整外),Vajaradul, Y.,Nather, A.,Agcaoili, N.,Morgan, D.,Mohamed, H.,Yim, C.J.,Hai, T.B.: WPOA 1995 Congress(第11回西太平洋整形外科学会議) (95.11.12〜16), 香港.

2333. [学会(国際)] (シンポジウム等) Assessment of shoulder function using the Japan Orthopedic Association system. 高岸憲二,斉藤昭彦,糸満盛憲(整外): 6th Internatinal Congress on Surgery of the Shoulder (95.06.27〜07.01), ヘルシンキ.

2334. [学会(国際)] (シンポジウム等) Closed intramedullary osteotomy for rotational deformity after long bone fractures. 糸満盛憲,関口昌和,横山一彦(整外): Minimal-Invasive Traumatology (96.02.08〜09), ザルツブルグ,オーストリア.

2335. [学会(国際)] (ワークショップ) Mechanical forces leading to non-union. 塚本行男(整外): 2nd Combined Meeting of the Orthopaedic Research Societies of USA, Japan, Canada and Europe (95.11.05〜08), サンディエゴ.

2336. [学会(国際)] (一般講演) Ultrasonographic evaluation of rotator cuff tear. 高岸憲二,牧野耕文,糸満盛憲(整外): SICOT'95 (95.04.23〜27), 北京.

2337. [学会(国際)] (一般講演) A double-blind trial of intra-articular higher molecular weight hyaluronic acid (NRD101) versus lower molecular weight hyaluronic acid (artz) in knee osteoarthritis. 塚本行男(整外),山本真(九州労災),菅原幸子(東京女医大),茂手木三男(東邦),岩田久(名大),龍順之介(日大),高岸憲二(整外): 13th European Congress of Rheumatology (95.06.18〜23), オランダ.

2338. [学会(国際)] (一般講演) Low and high molecular weight sodium hyaluronate injections for the treatment of periarthritis scapulohumeralis. Yamamoto, R.,Mikasa, M.,Tabata, S.,高岸憲二(整外): 6th Internatinal Congress on Surgery of the Shoulder (95.06.27〜07.01), ヘルシンキ.

2339. [学会(国際)] (一般講演) Surgery for bilateral carpal tunnel syndrome−A comparative study of ECTR and OCRT in 15 cases. 二見俊郎,篠原弘行,青木晴彦,小林明正,塚本行男(整外): 6th Congress of the International Federation of Societies for Surgery of the Hand (95.07.03〜07), ヘルシンキ.

2340. [学会(国際)] (一般講演) Extensor carpi ulnaris syndrome−A proposal of new clinical entity -. 二見俊郎,糸満盛憲,安達公,北爪伸仁,青木晴彦(整外): WPOA 1995 Congress(第11回西太平洋整形外科学会議) (95.11.12〜16), 香港.

2341. [学会(国際)] (一般講演) Long-term results of abduction-opposition wedge osteotomy for trapezio-metacarpal arthrosis. 二見俊郎,糸満盛憲,塚本行男,小林明正,田島規子(整外): WPOA 1995 Congress(第11回西太平洋整形外科学会議) (95.11.12〜16), 香港.

2342. [学会(国際)] (一般講演) Clinical experience of open method in the treatment of Dupuytren's contracture. 小林明正,二見俊郎,中村光伸,塚本行男(整外): Combined Meeting of American and Japanese Societies for Surgery of the Hand (96.03.19〜22), Hawaii.

2343. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of cyclosporin on serum hyaluronan levels in collagen arthritis. 高岸憲二,糸満盛憲(整外),五艘行信(生化),桑尾定仁(病理),大高文典(整外): 2nd Combined Meeting of the Orthopaedic Research Societies of USA, Japan, Canada and Europe (95.11.05〜08), サンディエゴ.

2344. [学会(国際)] (ポスター講演) Lateral humeral epicondylitis−results of conservative and surgical treatments. 二見俊郎,糸満盛憲,塚本行男,遠藤太刀男,浮田豊彦(整外): WPOA 1995 Congress(第11回西太平洋整形外科学会議) (95.11.12〜16), 香港.

2345. [学会(国際)] (ポスター講演) Time course of superoxide anion radicals in rabbit hindlimb-reperfusion model. 横山一彦,木村正統(整外),中村国衛(分生),糸満盛憲(整外): 11th American Society for Reconstructive Microsurgery (96.01.14〜17), アリゾナ.

2346. [学会(国際)] (ポスター講演) Radiolucent spots on X-rays in the carpal bones. 小林明正,二見俊郎,中村光伸,塚本行男(整外): Combined Meeting of American and Japanese Societies for Surgery of the Hand (96.03.19〜22), Hawaii.

2347. [学会(国際)] (ポスター講演) Tennis elbow−Results of surgical treatment. 二見俊郎,小林明正,浮田豊彦,塚本行男(整外): Combined Meeting of American and Japanese Societies for Surgery of the Hand (96.03.19〜22), Hawaii.

2348. [学会(全国)] (シンポジウム等) 支持骨柱移植による青、壮年期大腿骨頭壊死症の治療. 糸満盛憲,牧野耕文,南沢育雄,関口昌和,前原秀夫,渡辺哲哉,山本真(整外): 第68回日本整形外科学会学術集会 (95.04.09〜11), 横浜, 日本整形外科学会雑誌, 69(2): 272, 1995.

2349. [学会(全国)] (シンポジウム等) 上腕骨近位部悪性腫瘍切除後の同種骨と人工骨頭の組み合わせによる再建. 岩本幸英(九大),泉敏弘(整外),増田祥男,牛島正博(九大),高岸憲二(整外),田仲和宏,伊藤康正,杉岡洋一(九大): 第28回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 (95.07.14〜15), 東京, 日本整形外科学会雑誌, 69(6): 1051, 1995.

2350. [学会(全国)] (シンポジウム等) 放射線滅菌した同種骨凍結乾燥骨の移植への応用−γ線照射による滅菌効果および力学的影響に関する研究−. 渡辺哲哉,糸満盛憲,関口昌和(整外),南沢育雄(長野市民病院),森田真史(生体工),伊藤均(日本原子力研): 第6回放射線プロセスシンポジウム (96.01.17〜18), 東京.

2351. [学会(全国)] (一般講演) 同種骨を用いた人工股関節臼蓋側再置換術. 関口昌和,糸満盛憲,前原秀夫,秋葉理,渡辺哲哉(整外): 第68回日本整形外科学会学術集会 (95.04.09〜11), 横浜, 日本整形外科学会雑誌, 69(2): 260, 1995.

2352. [学会(全国)] (一般講演) 上腕骨外上顆炎に対するBoyd手術(ビデオ). 二見俊郎,塚本行男,小林明正,北爪伸仁,安達公(整外): 第68回日本整形外科学会学術集会 (95.04.09〜11), 横浜, 日本整形外科学会雑誌, 69(2): 465, 1995.

2353. [学会(全国)] (一般講演) 膝半月板の微細血管造影による検索と修復術の限界. 北爪伸仁,国分一正,吉野寿郎,渡辺尚,前之園多幸,二見俊郎,塚本行男,糸満盛憲(整外),古川理孝,栗原克由(法医): 第68回日本整形外科学会学術集会 (95.04.09〜11), 横浜, 日本整形外科学会雑誌, 69(2): 66, 1995.

2354. [学会(全国)] (一般講演) 腱板断裂に対する超音波検査の有用性−手術例を対象として−. 高岸憲二,牧野耕文,斉藤昭彦,利根川雅俊,西村明人,高平尚伸,花嶋美奈子,糸満盛憲(整外): 第68回日本整形外科学会学術集会 (95.04.09〜11), 横浜, 日本整形外科学会雑誌, 69(2): 96, 1995.

2355. [学会(全国)] (一般講演) 鏡視下手根管開放術−従来法より有用か. 二見俊郎,塚本行男,小林明正,北爪伸仁,安達公,藤田正,青木晴彦,篠原弘行(整外): 第68回日本整形外科学会学術集会 (95.04.09〜11), 横浜, 日本整形外科学会雑誌, 69(3): 490, 1995.

2356. [学会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチ患者および変形性膝関節症患者の関節液中ケラタン硫酸値. 花嶋美奈子,高岸憲二,前田健二,西村明人,利根川雅俊(整外),五艘行信(生化),糸満盛憲(整外): 第68回日本整形外科学会学術集会 (95.04.09〜11), 横浜, 日本整形外科学会雑誌, 69(3): 581, 1995.

2357. [学会(全国)] (一般講演) 入院保存療法による腰椎椎間板ヘルニアの治療成績−MRI所見との対比において−. 安達公,山田友久,蛯原有男,渡辺尚,二見俊郎,塚本行男,糸満盛憲(整外): 第68回日本整形外科学会学術集会 (95.04.09〜11), 横浜, 日本整形外科学会雑誌, 69(3): 876, 1995.

2358. [学会(全国)] (一般講演) 兎培養軟骨細胞におよぼすIL-8及びMCAFの影響. 西村明人,高岸憲二,利根川雅俊,花嶋美奈子,高平尚伸(整外),赤星透,遠藤平仁(内),糸満盛憲(整外): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

2359. [学会(全国)] (一般講演) 兎成長肋軟骨細胞外基質の代謝に及ぼすIL-1, 6, および8の影響−その破壊を中心に. 利根川雅俊,高岸憲二(整外),五艘行信(生化),赤星透(内),西村明人,高平尚伸,糸満盛憲(整外): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

2360. [学会(全国)] (一般講演) 高分子ヒアルロン酸ナトリウム(NRD101)の変形性膝関節症に対する臨床評価. 菅原幸子(東女医大),山本真(九州労災),塚本行男(整外),茂木三男(東邦大),岩田久(名大),龍順之介(日大),高岸憲二(整外): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

2361. [学会(全国)] (一般講演) 変形性膝関節症患者に対するヒアルロン酸ナトリウム投与時の血清中ケラタン硫酸値. 花嶋美奈子,高岸憲二(整外),五艘行信(生化),西村明人,利根川雅俊,高平尚伸,糸満盛憲(整外): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

2362. [学会(全国)] (一般講演) Ho-YAGレーザーの関節軟骨に与える影響. 高平尚伸,高岸憲二,西村明人,利根川雅俊,糸満盛憲(整外): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

2363. [学会(全国)] (一般講演) Immobilizationによる兎変形性関節症モデルのケラタン硫酸値. 花嶋美奈子,高岸憲二(整外),五艘行信(生化),西村明人,利根川雅俊,高平尚伸(整外),岡村和夫(生化学工業),糸満盛憲(整外): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

2364. [学会(全国)] (一般講演) 肩石灰沈着性腱炎における保存的療法の検討. 斉藤昭彦,高岸憲二,糸満盛憲(整外): 第39回日本リウマチ学会総会 (95.05.10〜12), 大阪.

2365. [学会(全国)] (一般講演) テフロンチューブを利用した鏡視下手根管解放術. 二見俊郎,篠原弘行,青木晴彦,藤田正,小林明正(整外): 第38回日本手の外科学会学術集会 (95.05.18〜19), 東京.

2366. [学会(全国)] (一般講演) 有鉤骨鉤骨折に対する骨片摘出術の有効性について. 小林明正,二見俊郎,篠原弘行,脇田隆司,塚本行男(整外): 第38回日本手の外科学会学術集会 (95.05.18〜19), 東京.

2367. [学会(全国)] (一般講演) 上肢における3次元CTの有効性の検討. 篠原弘行,二見俊郎,小林明正,脇田隆司,塚本行男(整外): 第38回日本手の外科学会学術集会 (95.05.18〜19), 東京.

2368. [学会(全国)] (一般講演) 膝前十字靭帯損傷に対する超音波の診断の有用性. 池田貴英,北爪伸仁,宮下謙一,内山勝文,二見俊郎,塚本行男(整外): 第21回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 (95.06.30〜07.01), 幕張.

2369. [学会(全国)] (一般講演) 空手道に於けるスポーツ外傷. 内山勝文,北爪伸仁,吉野寿郎,池田貴英,遠藤太刀男,宮下謙一,二見俊郎,塚本行男(整外): 第21回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 (95.06.30〜07.01), 幕張.

2370. [学会(全国)] (一般講演) 仮骨延長法による感染性偽関節の治療経験. 関口昌和,糸満盛憲,横山一彦,白須一也,中村聡明,富永俊行(整外): 第21回日本骨折治療学会 (95.07.07〜08), 大阪.

2371. [学会(全国)] (一般講演) 超音波による髄内釘横止め法システムの開発−ファントム実験による検討−. 牧野耕文(整外),秋山いわき(湘南工大),高岸憲二,糸満盛憲(整外): 第21回日本骨折治療学会 (95.07.07〜08), 大阪.

2372. [学会(全国)] (一般講演) 当科におけるGustilo typeV下腿骨開放骨折の治療法の検討. 甲斐秀実(整外),新藤正輝(救命),横山一彦,上田昭吾,糸満盛憲(整外): 第21回日本骨折治療学会 (95.07.07〜08), 大阪.

2373. [学会(全国)] (一般講演) 同種骨移植を用いた膝関節固定術による患肢再建の経験. 大野司,関口昌和,那須野秀二,品田尚孝,糸満盛憲(整外): 第28回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 (95.07.14〜15), 東京, 日本整形外科学会雑誌, 69(6): 1053, 1995.

2374. [学会(全国)] (一般講演) マウスのコラーゲン関節炎におよぼすKE-298の影響. 高岸憲二,糸満盛憲,大高文典,斉藤昭彦(整外),竹下紀美代(大正製薬),貝原信紘(貝原整形外科): 第10回日本整形外科学会基礎学術集会 (95.10.12〜13), 軽井沢, 日本整形外科学会雑誌, 69(8): 1437, 1995.

2375. [学会(全国)] (一般講演) 大腿骨骨頭の血管系−大腿骨頚部内側骨折例の骨頭内血管構築とその変貌−. 北爪伸仁,国分一正,前之園多幸,池田貴英,片桐崇文,渡辺尚,蛯原有男,安達公,二見俊郎,塚本行男,糸満盛憲(整外): 第10回日本整形外科学会基礎学術集会 (95.10.12〜13), 軽井沢, 日本整形外科学会雑誌, 69(8): 1544, 1995.

2376. [学会(全国)] (一般講演) チタン合金腐食液の腹腔内投与後の排泄と残留. 山田友久(整外),森田真史(生体工),井上葉子(予防医学系),本田幸治,笹田直(千葉工大),塚本行男,糸満盛憲(整外): 第10回日本整形外科学会基礎学術集会 (95.10.12〜13), 軽井沢, 日本整形外科学会雑誌, 69(8): 1659, 1995.

2377. [学会(全国)] (一般講演) 兎成長肋軟骨細胞外基質ヒアルロン酸の破壊に及ぼすサイトカインの影響. 利根川雅俊,高岸憲二(整外),五艘行信(生化),赤星透(内),西村明人,高平尚伸,糸満盛憲(整外): 第10回日本整形外科学会基礎学術集会 (95.10.12〜13), 軽井沢, 日本整形外科学会雑誌, 69(8): 1747, 1995.

2378. [学会(全国)] (一般講演) 臼蓋縁の骨欠損を伴うTHR−骨移植法の工夫−. 糸満盛憲,関口昌和(整外): 第10回日本整形外科学会基礎学術集会 (95.10.13), 軽井沢.

2379. [学会(全国)] (一般講演) 当科にて経験した棘下筋単独麻痺. 高岸憲二,斉藤昭彦,西村明人,利根川雅俊,花嶋美奈子,高平尚伸,牧野耕文,大高文典,糸満盛憲(整外): 第22回肩関節学会 (95.10.21〜22), 奈良.

2380. [学会(全国)] (一般講演) 阻血温度の違いによる虚血後再潅流時における筋機能評価. 横山一彦(整外),浅見昭彦(佐賀医大),糸満盛憲(整外),Tsai, T.M.,Firrell, J.C.(Christin M. Kleinert Institute): 第22回日本マイクロサージャリー学会 (95.10.26〜27), 札幌.

2381. [学会(全国)] (一般講演) ラット後肢の冷却保存に関する実験的研究(第2報)72時間阻血におけるEuro-Collins液とUW液との比較. 横山一彦,木村正統,糸満盛憲(整外): 第22回日本マイクロサージャリー学会 (95.10.26〜27), 札幌.

2382. [学会(全国)] (一般講演) 40〜50歳代末期股関節症に対する外反屈曲骨切り術の治療成績. 関口昌和,糸満盛憲,泉敏弘,小宮宏一郎(整外): 第23回日本リウマチ・関節外科学会 (95.10.26〜27), 金沢.

2383. [学会(全国)] (一般講演) 青壮年期末期股関節症に対する外反屈曲骨切り術の治療成績. 関口昌和,糸満盛憲,泉敏弘,小宮宏一郎(整外): 第22回日本股関節学会 (95.11.10〜11), 久留米.

2384. [学会(全国)] (一般講演) Sterno-costo-clavicular hyperostosisに合併した肩鎖関節炎. 大高文典,高岸憲二,西村明人,利根川雅俊,高平尚伸,牧野耕文,大野司,糸満盛憲(整外): 第10回日本臨床リウマチ学会 (95.11.17〜18), 横浜.

2385. [学会(全国)] (一般講演) ムチランス型RAの治療上の問題点について. 小林明正,池田貴英,米本光一,小島隆史,二見俊郎,塚本行男(整外): 第10回日本臨床リウマチ学会 (95.11.17〜18), 横浜.

2386. [学会(全国)] (一般講演) 下腿骨開放性骨折に対する創外固定後髄内釘症例の検討. 横山一彦,糸満盛憲(整外),新藤正輝(救命),甲斐秀実,小林明正,田中啓司B(整外): 第43回日本災害医学会 (95.11.21〜22), 東京.

2387. [学会(全国)] (一般講演) 同種骨による骨欠損部の修復を併用した人工股関節再置換術における工夫. 糸満盛憲,関口昌和,泉敏弘,大野司,高岸憲二,前田健二(整外): 第26回日本人工関節学会 (96.02.02〜03), 東京.

2388. [学会(全国)] (一般講演) 筒面型全人工膝関節の中・長期成績. 塚本行男,小島隆史,北爪伸仁,前之園多幸,池田貴英,二見俊郎(整外): 第26回日本人工関節学会 (96.02.02〜03), 東京.

2389. [学会(全国)] (一般講演) セメントレス人工股関節置換術における臼蓋縁骨移植の経験. 関口昌和,糸満盛憲,大野司,泉敏弘,平田浩子,前田健二(整外): 第26回日本人工関節学会 (96.02.02〜03), 東京.

2390. [学会(全国)] (ポスター講演) 上肢の悪性骨腫瘍に対するオートクレーブ処理自家骨の利用. 泉敏弘(整外),岩本幸英,都留崎晋,杉岡洋一(九大): 第28回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 (95.07.14〜15), 東京, 日本整形外科学会雑誌, 69(6): 1256, 1995.

2391. [学会(全国)] (ポスター講演) 兎培養軟骨細胞におよぼすMCAFおよびIL-8の影響. 西村明人,高岸憲二,利根川雅俊,花嶋美奈子,高平尚伸(整外),赤星透,遠藤平仁(内),糸満盛憲(整外): 第10回日本整形外科学会基礎学術集会 (95.10.12〜13), 軽井沢, 日本整形外科学会雑誌, 69(8): 1312, 1995.

2392. [学会(全国)] (ポスター講演) 手根骨骨梁構造、骨体積密度及び有限要素法を用いた手根骨モデルからみた手における力の伝達系に関する研究. 島尻郁夫,二見俊郎,中村一仁(整外),森田真史(生体工),塚本行男(整外): 第10回日本整形外科学会基礎学術集会 (95.10.12〜13), 軽井沢, 日本整形外科学会雑誌, 69(8): 1356, 1995.

2393. [学会(全国)] (ポスター講演) 前十字靭帯再建術後の血管構築. 国分一正,北爪伸仁,塚本行男,糸満盛憲(整外): 第10回日本整形外科学会基礎学術集会 (95.10.12〜13), 軽井沢, 日本整形外科学会雑誌, 69(8): 1631, 1995.

2394. [学会(全国)] (ポスター講演) 兎成長肋軟骨細胞外基質の破壊に及ぼすIL-1αとヒアルロン酸の影響. 利根川雅俊,高岸憲二,西村明人,高平尚伸,糸満盛憲(整外),五艘行信(生化),赤星透(内): 第9回日本軟骨代謝学会 (96.03.01〜02), 名古屋.

2395. [学会(地方)] (特別講演) スポーツによる膝関節障害. 北爪伸仁(整外): 相模原市医師会整形外科医会総会学術講演会 (95.04.22), 相模原.

2396. [学会(地方)] (特別講演) 髄内釘による骨折治療と骨折治癒に及ぼす力学的刺激の影響. 糸満盛憲(整外): 第5回痛みと炎症のフォーラム (95.06.10), 札幌.

2397. [学会(地方)] (一般講演) 外傷性股関節後方脱臼の治療経験. 関口昌和,糸満盛憲,大野司(整外),新藤正輝,上田昭吾(救命),甲斐秀実,三輪清志(整外): 第30回関東整形災害外科学会 (95.05.27), 東京.

2398. [学会(地方)] (一般講演) 外傷性股関節脱臼に合併した大腿骨骨頭骨折の治療経験. 上田昭吾(整外),新藤正輝(救命),甲斐秀実,糸満盛憲,関口昌和(整外): 第30回関東整形災害外科学会 (95.05.27), 東京.

2399. [学会(地方)] (一般講演) 当科における肩腱板断裂の手術成績. 高平尚伸,高岸憲二,斉藤昭彦,牧野耕文,西村明人,利根川雅俊,糸満盛憲(整外): 第30回関東整形災害外科学会 (95.05.27), 東京.

2400. [学会(地方)] (一般講演) 脊椎腫瘍を疑わせた非定型的結核性脊椎炎の1例. 宮下謙一,安達公,片桐崇文,山屋智康,池田貴英,蛯原有男,北爪伸仁,斉藤昭彦,二見俊郎,塚本行男(整外): 第30回関東整形災害外科学会 (95.05.27), 東京.

2401. [学会(地方)] (一般講演) 橈骨遠位端骨折に合併した正中神経障害例の検討. 中村光伸,二見俊郎,小林明正,篠原弘行,斉田康之,塚本行男(整外): 第30回関東整形災害外科学会 (95.05.27), 東京.

2402. [学会(地方)] (一般講演) 掌蹠膿疱性骨関節症に伴った大腿骨病的骨折の1例. 成瀬康治,大野司,青木信一,関口昌和,横山一彦,高岸憲二,糸満盛憲(整外): 関東整形災害外科学会月例会第566回整形外科集談会東京地方会 (95.06.24), 東京.

2403. [学会(地方)] (一般講演) 多手術を要したGustilo VB型下腿骨開放骨折の1例. 横山一彦,峰原宏昌,関口昌和,中村聡明,糸満盛憲(整外),大谷津恭之(形外): 第94回神奈川整形災害外科医会 (95.07.22), 横浜.

2404. [学会(地方)] (一般講演) 股関節手術における自己血輸血の経験. 小宮宏一郎,糸満盛憲,関口昌和,高平尚伸(整外): 第44回東日本臨床整形外科学会 (95.09.01〜02), 栃木.

2405. [学会(地方)] (一般講演) 骨バンク−より安全で良質の骨を供給するために−(ビデオ). 糸満盛憲,南沢育雄,渡辺哲哉(整外): 第44回東日本臨床整形外科学会 (95.09.01〜02), 栃木.

2406. [学会(地方)] (一般講演) 変形性膝関節症に対する高分子ヒアルロン酸関節内注入の作用機序. 小島隆史,有馬洋仁,北爪伸仁,池田貴英,前之園多幸,塚本行男(整外): 第44回東日本臨床整形外科学会 (95.09.01〜02), 栃木.

2407. [学会(地方)] (一般講演) 手のX線像で嚢腫様陰影を呈した症例について. 小林明正,二見俊郎,大野司,塚本行男(整外): 第44回東日本臨床整形外科学会 (95.09.01〜02), 栃木.

2408. [学会(地方)] (一般講演) チタン合金腐食液の腹腔内注入後の排泄と残留. 山田友久(整外),森田真史(生体工),井上葉子(予防医学系),笹田直(千葉工大),塚本行男,糸満盛憲(整外): 第44回東日本臨床整形外科学会 (95.09.01〜02), 宇都宮.

2409. [学会(地方)] (一般講演) 関節軟骨細胞におよぼすHolmium-YAGレーザーの影響. 高平尚伸,高岸憲二,西村明人,利根川雅俊,花嶋美奈子,糸満盛憲(整外): 第44回東日本臨床整形外科学会 (95.09.01〜02), 栃木.

2410. [学会(地方)] (一般講演) 掌蹠膿疱症性骨関節症に伴った鎖骨病的骨折の2例. 鈴木俊,高岸憲二,大野司,中村聡明,横山一彦,糸満盛憲(整外): 関東整形外科学会月例会第568回整形外科集談会東京地方会 (95.09.30), 東京.

2411. [学会(地方)] (一般講演) 創外固定後髄内釘固定にて治癒したGustiloVB型下腿骨開放性骨折の3例. 横山一彦,糸満盛憲(整外),新藤正輝(救命),宇井謙二(形外),甲斐秀実,田中啓司B,上田昭吾(整外): 第85回中部日本整形外科災害外科学会 (95.10.04〜05), 広島.

2412. [学会(地方)] (一般講演) 手根管内に虫様筋の筋腹が入り込んだ手根管症候群の3例. 黒沢一也,小林明正,遠藤太刀男,桑原政男,二見俊郎,塚本行男(整外): 第95回神奈川整形災害外科医会 (95.11.25), 横浜.

2413. [学会(地方)] (一般講演) 大腿骨解放骨折に対する髄内釘横止め法の適応と限界−深部感染率を中心に−. 横山一彦,糸満盛憲,小林明正,上田昭吾,甲斐秀実(整外),新藤正輝(救命): 第31回関東整形災害外科学会 (95.11.25), 東京.

2414. [学会(地方)] (一般講演) 肩鎖関節脱臼に対する同種保存腱を用いた靭帯再建による治療成績. 岩田洋,高岸憲二,関口昌和,糸満盛憲(整外): 第31回関東整形災害外科学会 (95.11.25), 東京.

2415. [学会(地方)] (一般講演) Gustilo VC型開放性floating elbow骨折の1例. 佐藤俊博,横山一彦,小林明正(整外),新藤正輝(救命),甲斐秀実,糸満盛憲(整外): 第31回関東整形災害外科学会 (95.11.25), 東京.

2416. [学会(地方)] (一般講演) 健常肘におけるelbow flexion test. 池田貴英,二見俊郎,宮部基,桑原政男,小島隆史,北爪伸仁,小林明正,塚本行男(整外): 第31回関東整形災害外科学会 (95.11.25), 東京.

2417. [学会(地方)] (一般講演) 放射線照射後発症した大腿骨頭壊死の1例. 景山元成,泉敏弘,成瀬康治,白須一也,関口昌和,大野司,糸満盛憲(整外): 関東整形災害外科学会月例会, 第570回整形外科集談会東京地方会 (95.12.16), 東京.

2418. [学会(地方)] (一般講演) 深膝蓋下滑液包に発生したosteochondromatosisの1例. 片桐崇文,大野司,横山一彦,内野正隆,糸満盛憲,利根川雅俊(整外): 関東整形災害外科学会月例会第571回整形外科集談会東京地方会 (96.01.27), 東京.

2419. [学会(地方)] (一般講演) 左環指PIP関節掌側脱臼骨折の1例. 中沢俊之,二見俊郎,遠藤太刀男,小林明正,塚本行男(整外): 第96回神奈川整形災害外科医会 (96.02.10), 横浜.

2420. [学会(地方)] (一般講演) 膝前十字靭帯損傷における超音波動態撮影法の利用. 池田貴英,北爪伸仁,黒沢一也,小島隆史,前之園多幸,塚本行男,糸満盛憲(整外): 第17回東京膝関節学会 (96.02.17), 東京.

2421. [学会(地方)] (一般講演) 膝蓋骨の緩み(Laxity)の定量的検討. 池田貴英,北爪伸仁,富永俊行,中沢俊之,小島隆史,前之園多幸,塚本行男,糸満盛憲(整外): 第17回東京膝関節学会 (96.02.17), 東京.

2422. [学会(地方)] (一般講演) 保存的治療が奏効した頚椎部化膿性脊椎炎による不全麻痺の2例. 宮部基,安達公,蛯原有男,中沢俊之,河内俊二,八木英憲,二見俊郎,塚本行男(整外): 関東整形災害外科学会月例会第573回整形外科集談会東京地方会 (96.03.30), 東京.

2423. [学会(地方)] (一般講演) クリプトコッカス性蜂窩織炎の1症例. 富永俊行,上田昭吾,田中啓司B,大野司,糸満盛憲(整外),福田倫也(内): 関東整形災害外科学会月例会第573回整形外科集談会東京地方会 (96.03.30), 東京.

2424. [学会(地方)] (一般講演) 石灰沈着を合併した腱板断裂の1例. 楢原秀之,斉藤昭彦,高岸憲二,関口昌和,糸満盛憲(整外): 関東整形災害外科学会月例会第573回整形外科集談会東京地方会 (96.03.30), 東京.

2425. [研究会(国際)] (公開講座) Role of IL nailing for comminuted fracture of the femur. 糸満盛憲(整外): AO New Technology Seminar (95.07.06), 大阪.

2426. [研究会(全国)] (シンポジウム等) パパイン注入による実験的変形性膝関節症における関節軟骨の摩擦係数とヒアルロン酸添加の潤滑効果. 小原建男,磯貴子,山口敏二郎(資生堂),大里孝(湘南工科大),塚本行男(整外),馬渕清資(医療衛生学部): 第16回バイオトライボロジシンポジウム (96.03.09), 福岡.

2427. [研究会(全国)] (一般講演) 膝前十字靭帯損傷, 半月板損傷に対する超音波. 池田貴英,北爪伸仁,宮下謙一,青木信一,小島隆史,前之園多幸,塚本行男,糸満盛憲(整外): 第7回日本整形外科超音波研究会 (95.07.08), 横浜.

2428. [研究会(全国)] (一般講演) 阻血温度の変化による筋のviabilityの違いについて−筋機能による評価−. 横山一彦,糸満盛憲(整外),浅見昭彦(佐賀医大),Firrell, J.C.,Tsai, T-M(Christin M. Kleinert Institute): 第14回日本骨・関節・軟部組織移植研究会 (95.09.05〜06), 京都.

2429. [研究会(全国)] (一般講演) γ線照射による滅菌効果および力学的影響に関する実験的研究. 渡辺哲哉,糸満盛憲,関口昌和,南沢育雄(整外),森田真史(生体工),伊藤均(日本原子力研究所): 第14回日本骨・関節・軟部組織移植研究会 (95.09.05〜06), 京都.

2430. [研究会(全国)] (一般講演) 同種骨移植後の画像診断. 糸満盛憲,関口昌和,渡辺哲哉,前原秀夫,小宮宏一郎,大野司,泉敏弘(整外): 第14回日本骨・関節・軟部組織移植研究会 (95.09.05〜06), 京都.

2431. [研究会(全国)] (一般講演) 脛骨顆間隆起骨折に対する関節鏡視下手術. 北爪伸仁,池田貴英,小島隆史,河内俊二,桑原政男,前之園多幸,二見俊郎,塚本行男(整外): 第1回日本整形外科最小侵襲手術手技研究会 (95.10.21〜22), 横浜.

2432. [研究会(全国)] (一般講演) 髄内骨切り術による下肢変形癒合骨折の矯正手術. 糸満盛憲,関口昌和,横山一彦,泉敏弘,大野司,小宮宏一郎(整外): 第1回日本整形外科最小侵襲手術手技研究会 (95.10.21〜22), 横浜.

2433. [研究会(全国)] (一般講演) 髄内釘手術支援システムの開発−横止め用超音波プローブ−. 牧野耕文(整外),秋山いわき(湘南工大),高岸憲二,糸満盛憲(整外): 日本超音波医学会第66回研究発表会 (95.11.22〜24), 横浜.

2434. [研究会(全国)] (一般講演) α-TCP骨セメントの大腿骨骨幹部注入−TCによる骨動態計測. 蛯原有男,糸満盛憲(整外),森田真史(生体工): 第15回整形外科セラミックインプラント研究会 (95.12.09), 福岡.

2435. [研究会(全国)] (一般講演) 正常大腿骨頭と頚部内側骨折の血管構築. 北爪伸仁,糸満盛憲(整外): 特発性大腿骨頭壊死症調査研究班平成7年度第2回班会議 (96.01.21), 東京.

2436. [研究会(全国)] (一般講演) 組織移植の評価に関する研究−γ線照射の滅菌効果および骨の力学的特性変化に関する実験的研究−. 渡辺哲哉,糸満盛憲,関口昌和(整外),森田真史(生体工),伊藤均(日本原子力研): 臓器技術臨床研究開発事業平成7年度研究事業報告会 (96.02.16), 東京.

2437. [研究会(地方)] (特別講演) 自己血輸血の実際とrHuEPO皮下投与の意義. 高岸憲二(整外): エスポー講演会 (95.04.27), 横浜.

2438. [研究会(地方)] (特別講演) 髄内釘の臨床と骨折治癒に及ぼす力学的刺激の影響. 糸満盛憲(整外): 琉球大学整形外科学教室・沖縄県整形外科医会 (95.04.28), 沖縄.

2439. [研究会(地方)] (特別講演) 変形性股関節症に対する外反屈曲骨切り術とスポーツアクティビティー. 糸満盛憲(整外): 平成7年度第2回神戸大学整形外科同門会生涯教育学術講演会 (96.01.13), 神戸.

2440. [研究会(地方)] (特別講演) スポーツによる手の障害. 二見俊郎(整外): 第17回多摩整形外科医会 (96.03.09), 東京.

2441. [研究会(地方)] (特別講演) 髄内釘による骨折の治療. 糸満盛憲(整外): 神奈川整形外科医会研修会 (96.03.24), 横浜.

2442. [研究会(地方)] (教育講演) 肩疾患の診断と治療. 高岸憲二(整外): 第5回弘前大学整形外科夏の研修医研修会 (95.08.03〜06), 弘前.

2443. [研究会(地方)] (教育講演) 四肢の外傷のファーストエイド. 前之園多幸(整外): 第5回西横浜国際総合病院臨床懇話会 (95.09.28), 横浜.

2444. [研究会(地方)] (教育講演) 膝関節の靭帯, 半月板障害について. 北爪伸仁(整外): 第5回西横浜国際総合病院臨床懇話会 (95.09.28), 横浜.

2445. [研究会(地方)] (教育講演) 腱板断裂の診断と治療. 高岸憲二(整外): 東京医科歯科大学整形外科卒後研修セミナー (95.11.12), 東京.

2446. [研究会(地方)] (教育講演) 膝の十字靭帯と半月板疾患に関する超音波の有用性. 池田貴英(整外): 東芝メディカル(株)超音波営業部社内研究会 (95.12.07), 那須.

2447. [研究会(地方)] (教育講演) 当科における上腕骨近位部骨折の治療. 高岸憲二(整外): 第11回神奈川手術手技研究会 (95.12.07), 横浜.

2448. [研究会(地方)] (教育講演) 肩のスポーツ障害. 高岸憲二(整外): 第137回北陸整形外科集談会 (95.12.17), 富山.

2449. [研究会(地方)] (教育講演) 肩のスポーツ障害. 高岸憲二(整外): 第10回大阪整形外科医会 (96.02.24), 大阪.

2450. [研究会(地方)] (教育講演) 膝の十字靭帯と半月板疾患に関する超音波の有用性. 池田貴英(整外): 東芝メディカル超音波営業部社内研究会 (96.03.30), 東京.

2451. [研究会(地方)] (一般講演) 人工骨頭置換術後の深部感染に抗生剤含有セメントをスペーサーとして用いた1例. 関口昌和,糸満盛憲,白須一也,中村聡明,大西太,内山勝文(整外): 第4回人工関節フォーラム'95 (95.07.31), 岐阜.

2452. [研究会(地方)] (一般講演) rhBMP-2を用いた関節軟骨修復の可能性. 那須野秀二,糸満盛憲,前原秀夫,渡辺森久,小宮宏一郎(整外): rhBMP-2基礎研究会第2回研究結果発表会 (95.08.19), 福岡.

2453. [研究会(地方)] (一般講演) 成長ホルモンによる軟骨細胞のbFGF発現変化. 泉敏弘,糸満盛憲(整外),神宮司誠也,志田純一(九大): 第21回神奈川関節外科研究会 (95.09.16), 横浜.

2454. [研究会(地方)] (一般講演) 同種腓骨を用いた脛骨プラトー骨折の治療経験. 白須一也,糸満盛憲,関口昌和(整外): 第21回神奈川関節外科研究会 (95.09.16), 横浜.

2455. [研究会(地方)] (一般講演) 脛骨プラトー骨折の治療経験. 青木信一,北爪伸仁,渡辺尚,山田友久,池田貴英,小島隆史,桑原政男,二見俊郎,塚本行男,糸満盛憲(整外): 第21回神奈川関節外科研究会 (95.09.16), 横浜.

2456. [研究会(地方)] (一般講演) 上腕骨外上顆炎の保存療法. 青木晴彦(整外),三浦靖子,中村省司(中村整形外科),二見俊郎(整外): 第1回神奈川手・肘の外科研究会 (95.10.21), 横浜.

2457. [研究会(地方)] (一般講演) 健常肘におけるelbow flexion testの検討. 池田貴英,二見俊郎,宮部基,宮下謙一,小島隆史,北爪伸仁,小林明正,塚本行男(整外): 第1回神奈川手・肘の外科研究会 (95.10.21), 横浜.

2458. [研究会(地方)] (一般講演) 観血治療を行ったde-Quervain病の検討. 小林明正,二見俊郎,浮田豊彦,遠藤太刀男,中沢俊之,宮部基,塚本行男(整外): 第1回神奈川手・肘の外科研究会 (95.10.21), 横浜.

2459. [研究会(地方)] (一般講演) 治療に難渋しているpainful stiff handの1例. 浮田豊彦,二見俊郎,小林明正,中沢俊之,塚本行男(整外): 第1回神奈川手・肘の外科研究会 (95.10.21), 横浜.

2460. [研究会(地方)] (一般講演) 出血をくり返した鼠径部巨大血腫の1例. 山田晃毅,大野司,中村聡明,成瀬康治,関口昌和,糸満盛憲(整外): 関東整形外科学会月例会第569回整形外科集談会東京地方会 (95.10.28), 東京.

2461. [研究会(地方)] (一般講演) 膝半月板損傷における超音波診断. 池田貴英,北爪伸仁,黒沢一也,小島隆史,前之園多幸,塚本行男(整外): 第22回関東膝を語る会 (95.11.11), 東京.

2462. [研究会(地方)] (一般講演) 骨変化を伴った関節内血症の1例. 桑原政男,北爪伸仁,塚本行男(整外): 第22回関東膝を語る会 (95.11.11), 東京.

2463. [研究会(地方)] (一般講演) Dupuytren拘縮に対するopen methodの治療経験. 小林明正,二見俊郎,遠藤太刀男,塚本行男(整外): 第10回東日本手の外科研究会 (96.02.24), 東京.

2464. [研究会(地方)] (一般講演) 手指末節骨に生じたEpidermoid cystの3例. 本部純子,小林明正,八木英憲,遠藤太刀男,二見俊郎,塚本行男(整外): 第10回東日本手の外科研究会 (96.02.24), 東京.

2465. [研究会(地方)] (一般講演) Synovial chondromatosisの2症例. 野口高史,遠藤太刀男,八木英憲,北爪伸仁,二見俊郎,塚本行男(整外): 第22回神奈川関節外科研究会 (96.03.09), 横浜.

2466. [研究会(地方)] (一般講演) 同種骨を用いて再建した臼蓋部の多発性骨髄腫の1例. 峰原宏昌,大野司,関口昌和,品田尚孝,富永俊行,糸満盛憲(整外): 第22回神奈川関節外科研究会 (96.03.09), 横浜.

2467. [研究会(地方)] (一般講演) GVB開放骨折に対するLD feapにPGE1を併用した1例. 糸満盛憲,横山一彦(整外): 神奈川整形外科医会研修会 (96.03.24), 横浜.

2468. [研究会(地方)] (公開講座) 腰痛と膝痛. 安達公(整外): 厚木市市民講演会 (95.11.02), 厚木.

2469. [学会主催(地方会)] 第21回神奈川関節外科研究会(95.09.16), 横浜, 糸満盛憲(整外).

2470. [学会主催(地方会)] 第17回バイオトライボロジ研究会(95.08.06〜07), 富士, 糸満盛憲(整外).

2471. [学会主催(地方会)] 第573回関東整形災害外科学会月例会東京地方会(96.03.30), 東京, 糸満盛憲(整外).

2472. [学会主催(地方会)] 第1回神奈川手・肘の外科研究会 (95.10.21), 横浜, 二見俊郎(整外).

2473. [学会主催(その他)] AO New Technology Seminar in Osaka (95.07.06), 大阪, 糸満盛憲(整外).


<<20 形成外科学>>

2474. [原著] Side-to-side earlobe variations with respect to surface area and shape. 中村元信(形外),池田敏子(解),塩谷信幸(形外): Aesthetic Plast. Surg., 19(6): 561〜565, 1995.

2475. [原著] Ectopic induction of cartilage and bone by bovine bone morphogenetic protein using a biodegradable polymeric reservoir. 山崎安晴(形外),Oida, S.,Ishihara, K.,Nakabayashi, N.(東医歯大): J. Biomed. Mater. Res., 30(1): 1〜2, 1996.

2476. [原著] 遺伝子組換ヒトフィブロネクチンフラグメントの創傷治癒促進効果. 影山広美,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工),加藤郁之進(宝酒造): Progress in Medicine, 15(8): 1591〜1592, 1995.

2477. [原著] Evaluation of an allogeneic cultured dermal substitute composed of fibroblasts within a spongy collagen matrix as a wound dressing. 山田直人(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): Scand. J. Plast. Reconstr. Surg. Hand Surg., 29: 211〜219, 1995.

2478. [原著] Mixed cultures comprising syngeneic and allogeneic mouse keratinocytes as a graftable skin substitute. 鈴木敏彦,宇井謙二,塩谷信幸,猪原節之介(形外): Transplantation, 59(9): 1236〜1241, 1995.

2479. [原著] Pre-clinical experiment of hyaluronic acid spongy sheet: The effect of a synthetic antithrombin agent. 影山広美(形外),黒柳能光(生体工): Wounds, 7(6): 220〜227, 1995.

2480. [原著] 当科における最近6年間の顔面骨骨折の統計. 山田直人,大竹尚之,南條昭雄,塩谷信幸,深井孝郎(形外): 埼玉県医学会雑誌, 29: 754〜757, 1995.

2481. [原著] 前-中頭蓋底切除後の頭蓋底-顔面広範囲欠損再建の1例. 鈴木敏彦(横浜市民病院),鳥飼勝行(神奈川県立子供医療センター),菅家稔(横浜市民病院),行木英生(静岡赤十字病院),関野典美(横浜市民病院), 中村健B,佃貴子,塩谷信幸(形外): 日本頭蓋顎顔面外科学会誌, 11(2): 6〜13, 1995.

2482. [原著] 熱傷に続発した悪性症候群の1救命例. 武田啓,大谷津恭之,森川一彦,山下理絵(形外),堤邦彦(救命),塩谷信幸(形外): 熱傷, 21(2): 45〜50, 1995.

2483. [原著] 重傷熱傷の統計的検討−救命救急センター開設前後での比較. 武田啓,田中正英,森川一彦,瀬崎晃一郎,武田公利,山下理絵,水野寿子,塩谷信幸(形外): 北里医学, 25(2): 167〜172, 1995.

2484. [原著] 遊離空腸移植による下咽頭・頚部食道再建−術式の検討と治療成績について−. 鈴木敏彦,宇井謙二,塩谷信幸(形外): 北里医学, 25(4): 381〜388, 1995.

2485. [短報・速報] Development of a silver sulfadiazine-impregnated wound dressing composed of polyurethane membrane and water absorbent fabric. 中村元信(形外),黒柳能光(生体工): 11th Congress of the International Confederation Yokohama, p.494, 1995.

2486. [短報・速報] Bactericidal efficacy of electrolyzed strong acid aqueous solution: Infections animal tests. 中村元信(形外),黒柳能光(生体工): The 11th Congress of the International Confederation Yokohama, p.675, 1995.

2487. [症例報告] Bilateral anorchism: A case report of artificial testis surgery after hormone therapy. 高橋元,中村健B(形外),横田行史(児),伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): Plastic, Reconstructive and Aesthetic Surgery, Transitions of the 11th Congress of the International Confederation, p.344〜345, 1995.

2488. [症例報告] Herbert screwにより経皮的整復固定術を行った脛骨顆間隆起剥離骨折の1治験例. 林和弘,小林昭,斉藤裕,坂野裕昭,斉藤幸弘,酒井直彦,佐藤力正,葉梨雪子(横浜市民病院): 整形外科, 46(6): 730〜732, 1995.

2489. [症例報告] 後膜膜より発生した悪性線維性組織球腫の1例. 林和弘,小尾芳郎,浜口洋平,藤井義郎,鬼頭文彦,福島恒男(横浜市民病院): 臨床外科, 51(3): 385〜388, 1996.

2490. [臨床治験] Dye laser therapy of the microvascular lesion of the face on Japanese. 高橋元,中村健B(形外),伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): Lasers in Surgery and Medicine, (Suppl.7): 79, 1995.

2491. [総説] 創傷治癒とgrowth factor. 武田啓,塩谷信幸(形外): Surgery Frontier, 2(3): 13〜16, 1995.

2492. [総説] 鼻尖・鼻翼形成. 大竹尚之(形外): 形成外科, 38(増): 125〜132, 1995.

2493. [講座] 褥瘡発生機序からみた除圧用具の選択−褥瘡研究の成果と選び方のポイント. 中村元信(形外),竹田和博(ケープ): エキスパートナース, p.68〜85, 1995.

2494. [講座] 褥瘡の手術療法と術前・術後管理. 中村元信(形外): 看護技術, 42(1): 47〜52, 1996.

2495. [編集者への手紙(英文)] Side-to-side earlobe variations with respect to shape. 中村元信(形外): Plast. Reconstr. Surg., 96(1): 227〜228, 1995.

2496. [学術書(英文)] (分担執筆) Plastic, Reconstructive and Aesthetic Surgery−Transactions of the 11th Congress of the International Confederation; The interaction between bacteria, neutrophils and keratinocytes in a wound infection model, p.489, 大谷津恭之(形外),Taddonio, T.E.,Garner, W.L.,Smith, D.J. Jr.(ミシガン大),塩谷信幸(形外), 編集 Harii, K.(東大), Kugler Publications,Amsterdam,95.00.00発行.

2497. [学会(国際)] (一般講演) The interaction between bacteria, neutrophils and kerationocytes in a wound infection model. 大谷津恭之(形外),Taddonio, T.E.,Garner, W.L.,Smith, D.J.(ミシガン大),塩谷信幸(形外): 11th Congress of the International Confederation of Plastic, Reconstructive and Aesthetic Surgery (95.04.18), 横浜.

2498. [学会(国際)] (一般講演) Development of a silver sulfadiazine-impregnated wound dressing composed of polyurethane membrane and water absorbent fabric. 中村元信(形外),黒柳能光(生体工): 11th Congress of the International Confederation (95.04.19), 横浜.

2499. [学会(国際)] (一般講演) Allogeneic cultured dermal substitute collagen composed of fibroblasts combined within spongy matrix: Clinical evaluation. 山下理絵(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 5th Annual Meeting of the European Tissue Repair Society (95.08.29), Italy.

2500. [学会(国際)] (一般講演) 同種複合培養真皮による臨床評価. 山下理絵(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第6回日本中国形成外科交流学会 (95.10.23), 東京.

2501. [学会(国際)] (一般講演) New wound management using allogeneic cultured dermal substitute composed of fibroblast combined within a spongy collagen matrix. 山下理絵,山田直人,田中正英,松倉知之,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): Advances in Wound Healing, Burn Care and Infection Control (96.02.21), マウイ, Abstracts, p.57, 1996.

2502. [学会(国際)] (ポスター講演) The comparative study of lidocaine tape and iontophoresis for sedation of laser therapy. 高橋元(形外): 16th Annual Meeting American Society for Laser Medicine and Surgery (95.04.00), San Diego, USA.

2503. [学会(国際)] (ポスター講演) Allogeneic cultured dermal substitute composed of fibroblasts combined within collagen spongy matrix. 山田直人(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 11th Congress of the International Confederation for Plast. Reconstr. and Aesthetic Surgery (95.04.17), 横浜.

2504. [学会(国際)] (ポスター講演) Bactericidal efficacy of electrolyzed strong acid acqueous solution; infectious animal tests. 中村元信(形外),黒柳能光(生体工): 11th Congress of the International Confederation for Plast. Reconstr. and Aesthetic Surgery (95.04.17), 横浜.

2505. [学会(国際)] (ポスター講演) Perceptions of patients who want a specific facial appearance. 宇津木龍一,塩谷信幸(形外),Whitaker, L.A.(University of Pennsylvania Medical Center): 第11回国際形成外科学会 (95.04.17〜20), 横浜, Abstracts, p.214, 1995.

2506. [学会(国際)] (ポスター講演) Reconstitution of hair follicles by a method involving rotation culture step. 武田啓,松橋茂子,中村健B,塩谷信幸,猪原節之介(形外): 1st Tricontinental Meeting of Hair Research Societies (95.10.08), ベルギー, 抄録集, p.61, 1995.

2507. [学会(国際)] (ポスター講演) Allogeneic cultured dermal substitute composed of fibroblasts combined within spongy collagen matrix for the treatment of burns. 山下理絵(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 2nd Asian-Pacific Burns Conference (96.02.09), 香港.

2508. [学会(国際)] (公開講座) A quantitative basis for the multi-layer-multi-vector facelift. Whitaker, L.A.(University Pennsylvania Medical Center),宇津木龍一(形外): 第11回国際形成外科学会 (95.04.18), 横浜, Lecture and Panel Discussion, p.37, 1995.

2509. [学会(国際)] (公開講座) Skeletal contouring as an adjunct for treating the aging face. Linton, A.Whitaker(University Pennsylvania Medical Center),宇津木龍一(形外): 第11回国際形成外科学会 (95.04.18), 横浜, Lecture and Panel Discussion, p.66, 1995.

2510. [学会(全国)] (シンポジウム等) 感染創に適応する創傷被覆材. 中村元信(形外),黒柳能光(生体工): 第38回日本形成外科学会総会 (95.05.26), 千葉.

2511. [学会(全国)] (一般講演) 超音波メスの当科における応用. 柴田裕達,石原秀一,池本繁弘(横浜南共済病院),大竹尚之,塩谷信幸(形外): 第38回日本形成外科学会学術集会 (95.05.25), 千葉.

2512. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学病院形成外科における過去20年間の口蓋裂の統計的観察. 松倉知之,中北信昭,山崎安晴,佐藤明男,水野寿子,島倉康人,松井潔,塩谷信幸,上石弘,鳥飼勝行(形外): 第38回日本形成外科学会学術集会 (95.05.25), 千葉.

2513. [学会(全国)] (一般講演) 機能水(超酸化水)の臨床応用例の検討. 中村健B,高橋元(相模原協同病院),伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第38回日本形成外科学会学術集会 (95.05.25), 千葉.

2514. [学会(全国)] (一般講演) 肋軟骨による気管切除術後の気管瘻孔閉鎖の治療経験. 高橋元,中村健B,千島由朗,松下佳代,佐藤好信,野呂昌己,鈴木邦夫,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外): 第38回日本形成外科学会学術集会 (95.05.25), 千葉, プログラム集, p.230, 1995.

2515. [学会(全国)] (一般講演) クローバー葉状頭蓋症候群の3症例. 鈴木雅美,瀬崎晃一郎,鳥飼勝行,関戸謙一,伊藤進,山口和郎(県立こども医療セン): 第38回日本形成外科学会総会 (95.05.26), 千葉.

2516. [学会(全国)] (一般講演) 外鼻の再建方法に関する比較検討. 松井潔,内沼栄樹,松倉知之,佐藤明男,島倉康人,水野寿子,塩谷信幸(形外): 第38回日本形成外科学会総会 (95.05.26), 千葉.

2517. [学会(全国)] (一般講演) pin-in-groove techniqueの改良法による下顎関節突起頚部骨折の整復. 山崎安晴,大竹尚之,松倉知之,佐藤明男,島倉康人,酒井直彦,瀬崎晃一郎,塩谷信幸,辻野一郎,高橋元(形外): 第38回日本形成外科学会総会 (95.05.26), 千葉, 予稿集, p.324, 1995.

2518. [学会(全国)] (一般講演) 線維芽細胞をコラーゲンスポンジに組み込んだ同種複合培養真皮シートによる熱傷治療. 山下理絵,神沢敏(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第21回日本熱傷学会総会 (95.06.01〜02), 犬山.

2519. [学会(全国)] (一般講演) Frozen allograft skinの輸入を考えて: 輸入過程に生じる保存環境と viabilityの変化をシミュレーションする. 大谷津恭之(形外),Taddonio, T.,Garner, W.,Smith, D.(Univ. of Michigan),塩谷信幸(形外): 第21回日本熱傷学会総会 (95.06.01〜02), 犬山, 日本熱傷学会雑誌, 21(4): 137, 1995.

2520. [学会(全国)] (一般講演) 冷凍保存皮膚の viability: 特に Tetrazolium reductase活性について. 大谷津恭之(形外),Taddonio, T.,Garner, W.,Smith, D.(Univ. of Michigan),塩谷信幸(形外): 第21回日本熱傷学会総会 (95.06.01〜02), 犬山, 日本熱傷学会誌, 21(4): 137〜138, 1995.

2521. [学会(全国)] (一般講演) 肺性心による心不全を合併した熱傷の1例. 酒井直彦,三好宏,松倉知之,宇井謙二,塩谷信幸(形外),田中正英,中村元信,田中智子,増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命): 第21回日本熱傷学会総会 (95.06.01〜02), 犬山, 日本熱傷学会誌, 21(4): 169, 1995.

2522. [学会(全国)] (一般講演) 重度転落外傷を伴った電撃傷の1例. 田中正英,酒井直彦,山本博,中村元信(形外),大和田隆(救命),塩谷信幸(形外): 第21回日本熱傷学会総会 (95.06.01〜02), 犬山, 日本熱傷学会誌, 21(4): 90, 1995.

2523. [学会(全国)] (一般講演) ピアス施行時の耳垂の左右差について, 第4報. 中村元信(形外),池田敏子(解): 第64回日本美容外科学会学術集会 (95.07.08), 札幌.

2524. [学会(全国)] (一般講演) 犬歯萌出誘導目的以外の顎裂部への自家腸骨移植の有用性とその手術法について. 山崎安晴,中北信昭,鳥飼勝行,佐藤明男,松倉知之,塩谷信幸(形外),船木純三,黒田敬之(東医歯大): 第19回日本口蓋裂学会総会 (95.07.14), 東京, 日本口蓋裂学会雑誌, 20(4): 258, 1995.

2525. [学会(全国)] (一般講演) BMP含有ポリマーカプセルの性状と骨誘導活性の検討. 磯部昌嗣(東医歯大),山崎安晴(形外),大井田新一郎,天笠光雄(形外): 日本骨代謝学会 (95.08.18), 福岡, 日本骨代謝学会雑誌, 13(2): 314, 1995.

2526. [学会(全国)] (一般講演) 当科における褥瘡患者の治療. 柴田裕達,佐藤英明,池本繁弘,水井睦(形外): 第44回共済医学会 (95.10.00), 別府.

2527. [学会(全国)] (一般講演) 上皮・間充織相互作用によるラット胎仔皮膚の tenascin mRNAの発現の調節, U. 胎齢依存性. 本林由美子(生物化学系),猪原節之介(形外): 日本動物学会第66回大会 (95.10.00), 東京.

2528. [学会(全国)] (一般講演) ラット新生児期の創傷治癒過程における K6ケラチンの発現について. 瀬崎晃一郎,猪原節之介,塩谷信幸(形外): 第4回日本形成外科学会基礎学術集会 (95.10.06〜07), 倉敷.

2529. [学会(全国)] (一般講演) メイクアップ法施行の客観的評価および患者の主観的満足度の調査について. 大竹尚之,松倉知之,塩谷信幸(形外),中野正好,宇治原文子,内藤千津子(カネボウ美容研): 第18回日本美容外科学会総会(第64回学術集会) (95.10.08), 大阪.

2530. [学会(全国)] (一般講演) ピアス施行時の耳垂の左右差について−第5報−. 中村元信(形外),池田敏子(解): 第18回日本美容外科学会総会 (95.10.09), 大阪.

2531. [学会(全国)] (一般講演) 豊胸術後埋入物抜去の治療経験. 山下理絵,大竹尚之,柴田裕達,松倉知之,田中正英,林和弘,黄金井克巳,塩谷信幸(形外): 第18回日本美容外科学会総会 (95.10.09), 大阪.

2532. [学会(全国)] (一般講演) 特定の顔になることを希望する患者のコンサルテーション法の検討. 宇津木龍一,森川一彦,塩谷信幸(形外): 第18回日本美容外科学会総会(第64回学術集会) (95.10.09), 大阪, 日本美容外科学会会報, 18(1): 36〜37, 1996.

2533. [学会(全国)] (一般講演) 耳介形態異常治療支援システム(矯正具形状の評価手法). 花房昭彦,関口行雄,磯村恒,垣本映(職業能力開発大),高橋元(形外),土肥健純(東大): 第4回日本コンピュータ外科学会 (95.10.12), 東京.

2534. [学会(全国)] (一般講演) 耳介形態異常治療用装具作成システムに関する研究. 花房昭彦,赤木康二,磯村恒,垣本映,鈴木重信(職業能力開発大),高橋元(形外): 第3回職業能力開発研究発表講演 (95.10.27), 相模原, 予稿集, p.109〜110, 1995.

2535. [学会(全国)] (一般講演) 妊娠に伴い急速に増大した左乳腺再発葉状腫瘍の1例. 根本充,林嘉繁,小尾芳郎,森脇義弘,木内幸之助,鈴木敏彦,石山暁,鬼頭文彦,福島恒男,中村宣生(横浜市立市民病院): 第57回日本臨床外科医学会総会 (95.11.08), 福島.

2536. [学会(全国)] (一般講演) 顔面悪性リンパ腫の1例. 中村元信,三田麻津子(茅ヶ崎徳洲会総合病院): 第13回頭蓋顎顔面外科学会 (95.11.09), 東京.

2537. [学会(全国)] (一般講演) 耳介形態異常治療支援システム(耳介外形形状の表現手法). 花房昭彦,関口行雄,磯村恒,垣本映(職業能力開発大),高橋元(形外),土肥健純(東大): 第11回ライフサポート学会大会 (95.11.18), 鳩山町, 論文集, p.71, 1995.

2538. [学会(全国)] (一般講演) ピアス施行時の耳垂の左右差について−第6報. 中村元信(形外),池田敏子(解): 第65回日本美容外科学会学術集会 (96.01.13), 東京.

2539. [学会(全国)] (一般講演) 高齢者隆鼻術におけるSMASの応用. 大竹尚之,塩谷信幸(形外),宇津木龍一,森川一彦(北研病院),石川修一(横浜ベイクリニック): 第65回日本美容外科学会学術集会 (96.01.13), 東京.

2540. [学会(全国)] (ポスター講演) 局所洗浄装置の開発. 中村元信(形外): 第38回日本形成外科学会学術集会 (95.05.25), 千葉.

2541. [学会(全国)] (ポスター講演) 最近10年間に経験した重複母指の手術成績の検討. 佐藤明男,伊藤正嗣,山崎安晴,松倉知之,島倉康人,水野寿子,松井潔,三好宏,塩谷信幸(形外): 第38回日本形成外科学会総会 (95.05.26), 千葉, 予稿集, p.222, 1995.

2542. [学会(全国)] (ポスター講演) 形成外科領域に於ける SOIN ESTHETIQUEの適応. 水野寿子,佐藤明男,松倉知之,松井潔,島倉康人,山崎安晴,大竹尚之,塩谷信幸(形外): 第38回日本形成外科学会総会 (95.05.27), 千葉.

2543. [学会(全国)] (ポスター講演) 口唇裂・口蓋裂の分類についての提案. 中北信昭,山崎安晴,松倉知之,佐藤明男,水野寿子,島倉康人,塩谷信幸(形外),鳥飼勝行(神奈川県立こども医療セン): 第19回日本口蓋裂学会総会 (95.07.14), 東京, 日本口蓋裂学会雑誌, 20(4): 304, 1995.

2544. [学会(全国)] (ポスター講演) 低温保存皮膚の viability測定法の検討. 大谷津恭之(形外),Smith, D.J.,Garner, W.L.,Taddonio, T.E.,Zuccaro, C.(Univ. of Mithigan),影山広美,塩谷信幸,内沼栄樹,村下一晃(形外): 第4回日本形成外科学会基礎学術集会 (95.10.06〜07), 倉敷.

2545. [学会(全国)] (ポスター講演) ラットヒゲの club vibrissaについて. 中村元信(形外),勝岡憲生(皮): 第4回日本形成外科学会基礎学術集会 (95.10.06〜07), 倉敷.

2546. [学会(全国)] (ポスター講演) 耳介形態異常治療支援システムの研究(第2報). 高橋元,中村健B,伊藤正嗣,塩谷信幸(形外),花房昭彦,関口行雄,磯村恒,垣本映(職業能力開発大),土肥健純(東大),楢原弘之(北大): 第4回日本形成外科学会基礎学術集会 (95.10.07), 倉敷.

2547. [学会(地方)] (一般講演) Craniofacial surgeryにおける骨固定法の工夫. 鈴木雅美,鳥飼勝行,瀬崎晃一郎,山崎安晴,中北信昭,塩谷信幸(形外): 日本形成外科学会 (95.02.04), 東京.

2548. [学会(地方)] (一般講演) 頚部に発生した Caselemanリンパ腫の1例. 酒井直彦,飯田剛,中北信昭,塩谷信幸(形外): 日本形成外科学会関東支部第187回東京地方会 (95.03.04), 東京.

2549. [学会(地方)] (一般講演) アルミニウム溶解炉の爆発により受傷した事例. 村下一晃,大谷津恭之,岡田邦彦,塩谷信幸(形外): 第8回日本熱傷学会信州地方会 (95.03.04), 諏訪, 日本熱傷学会誌, 21(5): 247〜248, 1995.

2550. [学会(地方)] (一般講演) 手指に発生したNodular Hidradenomaの1例. 池本繁弘,柴田裕達,佐藤英明,石原秀一,北村創(横浜南共済病院),塩谷信幸(形外): 第188回日本形成外科学会東京地方会 (95.05.06), 東京.

2551. [学会(地方)] (一般講演) 巨大腫瘤をきたした頭部乳頭状皮膚炎の1症例. 村下一晃,大谷津恭之(形外),新沢博子,堀内信幸,安藤幸利,石亀広樹,塩沢哲(佐久総合病院): 日本形成外科学会中部支部信州地方会第15回総会第30回例会 (95.06.03), 長野.

2552. [学会(地方)] (一般講演) 腱鞘より発生した悪性巨細胞腫の1例. 佐藤英明,柴田裕達,池本繁弘,水井睦,北村創,石原秀一,塩谷信幸(形外): 日本形成外科学会関東支部第191回東京地方会 (95.10.00), 東京.

2553. [学会(地方)] (一般講演) 急激に増大した顔面血管腫の1例. 佐藤明男,鳥飼勝行,塩谷信幸(形外): 日本形成外科学会関東支部第191回東京地方会 (95.10.00), 東京.

2554. [学会(地方)] (一般講演) 外側広筋内ガングリオンの1例. 根本充,大谷津恭之(形外): 日本形成外科学会中部支部信州地方会第31回例会 (95.12.02), 豊科.

2555. [学会(地方)] (一般講演) 一酸化炭素中毒を伴った熱傷患者の2症例. 根本充,大谷津恭之,岡田邦彦(佐久総合病院): 第9回日本熱傷学会信州地方会 (96.03.02), 長野県中野市.

2556. [学会(地方)] (一般講演) 手指に発生した lymphangiomyomaの1例. 佐藤英明,柴田裕達,水井睦(横浜南共済病院),塩谷信幸(形外): 日本形成外科学会関東支部第194回東京地方会 (96.03.02), 東京.

2557. [学会(地方)] (一般講演) 口唇 SCCの2例. 天野正宏,内沼栄樹,島倉康人,村下一晃,石黒匡史,田中早苗,塩谷信幸(形外): 日本形成外科学会関東支部第194回東京地方会 (96.03.02), 東京.

2558. [研究会(国際)] (ポスター講演) Wound closure in fetal rat skin. 猪原節之介(形外),本林由美子(生物化学系): International Symposium on Wound Healing and Tissue Regeneration (95.07.00), 広島.

2559. [研究会(全国)] (一般講演) 旋回培養法を用いた毛包組織の再構築について. 武田啓,中村健B,塩谷信幸(形外): 第1回日本臨床毛髪医学研究会学術集会 (95.06.25), 東京.

2560. [研究会(全国)] (一般講演) 褥瘡治療における電解水の効果. 中村健B,高橋元(形外): 第5回ウォーター研究会セミナー (95.10.28), 東京, プログラム集, p.2, 1995.

2561. [研究会(全国)] (一般講演) 手術を前提とした積極的なデブリードマンについて. 中村元信(形外): 第25回創傷治癒研究会 (95.12.02), 東京.

2562. [研究会(全国)] (一般講演) ブクラデシン軟膏と白糖含有ポピヨンヨード混在による創傷治癒効果: 難治性潰瘍への臨床応用. 山下理絵,塩谷信幸(形外): 第25回創傷治癒研究会 (95.12.02), 東京.

2563. [研究会(全国)] (一般講演) 皮膚潰瘍に対する機能水(超酸化水)の応用. 高橋元,水野寿子,中村健B,塩谷信幸(形外): 第25回創傷治癒研究会 (95.12.02), 東京, プログラム集, p.28, 1995.

2564. [研究会(全国)] (一般講演) 同種複合培養真皮シートによる難治性潰瘍の治療. 山下理絵(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 第25回創傷治癒研究会 (95.12.02), 東京, 予稿集, p.29, 1995.

2565. [研究会(全国)] (一般講演) ケロイドおよび肥厚性瘢痕の細胞骨格に関する研究. 瀬崎晃一郎,田中正英,武田啓,塩谷信幸(形外): 第3回ケロイド肥厚性瘢痕研究会 (96.03.08), 東京.

2566. [研究会(地方)] (教育講演) 褥瘡の治療. 大谷津恭之(形外): 平成7年度第1回長野県介護福祉研究会 (95.05.06), 松本.

2567. [研究会(地方)] (一般講演) 鼠径皮弁にて再建した多発骨折を伴う右手背 degloving injuryの1例. 佐藤英明,柴田裕達,水井睦(横浜南共済病院): 第77回横浜南共済病院臨床集談会 (95.09.27), 横浜.

2568. [研究会(地方)] (一般講演) SLEに生じた肢端潰瘍の1例. 山下理絵(形外): 第4回北里形成外科研究会 (95.11.25), 横浜.

2569. [研究会(地方)] (一般講演) 不全切断指(趾)に対する PGE1の使用経験. 南條昭雄,山田直人,松倉知之,新沢博子(形外): 第4回北里形成外科研究会 (95.11.25), 横浜.

2570. [研究会(地方)] (一般講演) 多発開放骨折を伴う右手背 degloving injuryの1例. 佐藤英明,柴田裕達,水井睦,鈴木敏彦,塩谷信幸(形外): 第4回北里形成外科研究会 (95.11.25), 横浜.

2571. [研究会(地方)] (一般講演) 当院における遊離空腸移植による食道再建. 柴田裕達,佐藤英明,水井睦,古川滋,小勝敏幸,三上康和,富田康彦,竹鼻敏孝,佐々木一嘉(横浜南共済病院): 第78回横浜南共済病院臨床集談会 (95.12.00), 横浜.

2572. [研究会(地方)] (一般講演) 骨および腱付き遊離前腕皮弁にて再建した口蓋全欠損の治療経験. 柴田裕達,佐藤英明,水井睦,古川滋(横浜南共済病院): 第78回横浜南共済病院臨床集談会 (95.12.00), 横浜.

2573. [研究会(地方)] (一般講演) 誘因なく発生した上腕部皮下肉芽腫の治療経験. 水井睦,佐藤英明,柴田裕達(横浜南共済病院): 神奈川形成外科症例検討会 (95.12.09), 相模原.

2574. [研究会(地方)] (一般講演) 前進大殿筋皮弁による褥瘡の治療経験. 水井睦,佐藤英明,柴田裕達(横浜南共済病院): 第79回横浜南共済病院臨床集談会 (96.02.14), 横浜.

2575. [研究会(地方)] (一般講演) 高齢の重症破傷風の1例. 石山朋美,足利貴志,倉田仁,名和田久礼,庄司敏,種田力,山分規義,渡辺孝之,西崎光弘,有村明彦,桑原哲夫,畔上信久,有田匡孝,三輪高明,井上一 衛,柴田裕達(横浜南共済病院): 第79回横浜南共済病院臨床集談会 (96.02.14), 横浜.

2576. [研究会(地方)] (公開講座) 女性の大敵−しみとしわ. 山下理絵(形外): 第2回湘南鎌倉公開講座 (95.07.08), 大船.

2577. [研究会(地方)] (公開講座) 最新レーザー治療−あざ, しみ, ほくろはどこまで消えるか. 山下理絵(形外): 第3回湘南鎌倉公開講座 (95.11.18), 鎌倉.

2578. [研究会(地方)] (公開講座) 最新レーザー治療. 山下理絵(形外): 第4回湘南鎌倉公開講座 (96.02.03), 藤沢.


<<21 皮膚科学>>

2579. [原著] Cambios en las manifestaciones clinicas e histologicas y en el perfil antigen el desarrollo del penfigo foliaceo a partir del penfigo vulgar. 川名誠司,Hashimoto, T.,Nishikawa, T.,西山茂夫(皮): Arch. Dermatol.(Edicion Espanola), 6: 98〜103, 1995.

2580. [原著] Epithelioid cell granulomas experimentally induced by prototheca in the skin of mice. 堀内保宏(東松山医師会病院),増沢幹男(皮): Hiroshima J. Med. Sci., 44(2): 21〜27, 1995.

2581. [原著] Clinical and histopathologic analysis of the relationship between lichen planus and chronic hepatitis C. 種井良二(皮),渡辺清治(病理),西山茂夫(皮): J. Dermatol., 22(5): 316〜323, 1995.

2582. [原著] Electron microscopic observations of epithelioid cell granulomas experimentally induced by prototheca in the skin of mice. 堀内保宏(東松山医師会病院),増沢幹男(皮): J. Dermatol., 22(9): 643〜649, 1995.

2583. [原著] Immunohistochemical study of cellular events in lesional skin during common virus infections. 塚原哲也,堀内保宏(皮): J. Dermatol., 23(1): 22〜32, 1996.

2584. [原著] Suppression of the malignant phenotype of melanoma cells by anti-oncogene ribozymes. 太田幸則(皮),Kijima, H.(City of Hope Medical Center),Kashani-Sabet, M.(Univ. of Califonia),Scanlon, K.J.(City of Hope Medical Center): J. Invest. Dermatol., 102(2): 1〜6, 1995.

2585. [原著] Tissue-specific expression of an anti-ras ribozyme inhibits proliferation of human malignant melanoma cells. 太田幸則(皮),Kijima, H.(City of Hope Medical Center),大川司(皮),Kashani-Sabet, M.(Univ. of California),Scanlon, K.J.(City of Hope Medical Center): Nucleic Acids Res., 24(5): 938〜942, 1996.

2586. [原著] インターロイキン2療法−頭部脈管肉腫に対する臨床応用と治療方針−. 増沢幹男(皮): Skin Cancer, 10(1): 87〜91, 1995.

2587. [原著] 潰瘍を伴ったらい腫らい. 藤田裕介,浅谷雅文(皮),新井春枝(大和市立病院),並里まさ子(国立療養所多摩全生園),和泉眞蔵(国立多摩研究所): 皮膚病診療, 17(10): 969〜972, 1995.

2588. [原著] 口囲皮膚炎. 河野経子,勝岡憲生(皮): 皮膚病診療, 18(2): 115〜118, 1996.

2589. [原著] リンパ管腫−マスト細胞反応性疾患か? 増沢幹男,西山茂夫(皮),大塚俊司(日医大): 皮膚病診療, 18(3): 219〜222, 1996.

2590. [原著] スポロトリコーシス病変部における局所免疫応答の解析−Th1型サイトカインの局所発現−. 藤村響男,六車香里,宮田聡子,増沢幹男,勝岡憲生(皮): 北里医学, 26(1): 49〜55, 1996.

2591. [原著] 限局性表在性カンジダ症と慢性粘膜皮膚カンジダ症患者のカンジダ抗原に対する宿主免疫応答の異同. 藤村響男,六車香里,宮田聡子,橋本明彦,増沢幹男,勝岡憲生(皮): 北里医学, 26(1): 56〜61, 1996.

2592. [研究報告(文部省)] 悪性血管内皮細胞腫のバイスペシフィック抗体標識ヘルパー/キラー療法の基礎研究. 増沢幹男,藤村響男,藤田裕介,天野隆文,宮田聡子(皮): 研究報告書, 1995.

2593. [研究報告(その他公的な報告)] SCID nude mouseに難治性円形脱毛症患者病変部皮膚を移植することによってみられる発毛現象の免疫学的検討. 坪井広美,藤村響男,勝岡憲生(皮): ミノキシジル作用機序の研究抄録集, 5: 26〜29, 1995.

2594. [症例報告] Cytophagic histiocytic panniculitis in systemic lupus erythematosus. 塚原哲也,堀内保宏(皮),飯高喜久雄(児): Hiroshima J. Med. Sci., 44(1): 13〜16, 1995.

2595. [症例報告] カラーフィルム現象者にみられた爪の扁平苔癬. 浅井俊弥(皮): 皮膚病診療, 17(8): 751〜754, 1995.

2596. [臨床治験] Inhibitory effect of magnesium L-ascorbyl-2-phosphate (VC-PMG) on melanoge in vitro and in vivo. 亀山孝一郎,酒井智恵,近藤滋夫,米元康蔵,西山茂夫(皮),Tagawa, M.,Murata, T.,Ohnuma, T.,Quigley, J.(Nikko Chemicals): J. Am. Acad. Dermatol., 34(1): 29〜33, 1996.

2597. [臨床治験] 帯状疱疹に伴う疼痛に対する抗うつ薬(レスリン錠)の使用経験. 川名誠司,沈国雄,中村健一(皮): 西日本皮膚科, 57: 150〜153, 1995.

2598. [臨床治験] 座瘡に対するRoxithromycin(ルリッドR)の有用性−Minocyclineとの比較検討−. 橋本明彦,坪井広美,平松正浩,関根敦子,米元康蔵,西山茂夫(皮): 西日本皮膚科, 58(1): 135〜137, 1996.

2599. [総説] Oligonucleotide-mediated nodulation of mammalian gene expression. Scanlon, K.J.(City of Hope Medical Center),太田幸則(皮),Ishida, H.,Kijima, H.(City of Hope Medical Center),大川司(皮),Kaminski, A.,Tsai, J.,Horng, G.(City of Hope Medical Center),Kashani-Sabet, M.(Univ. California, San Francisco): FASEB J., 9: 1288〜1296, 1995.

2600. [総説] 透析患者の皮膚病変U. 各論(9)薬剤による皮膚病変. 浅井俊弥(皮): 臨床透析, 11(13): 1927〜1932, 1995.

2601. [講座] 臨床講義: MDSと皮膚症状(非特異疹). 勝岡憲生(皮): 皮膚科の臨床, 138: 451〜457, 1995.

2602. [講座] 血管炎. 橋本明彦(皮): 老年病診療 Q & A, (23): 2〜3, 1995.

2603. [学術書] (分担執筆) 実地医科のための皮膚病診療 Q & A; はげ(脱毛症, 円形脱毛症, 若はげ, 壮年性脱毛症), p.67〜70, 勝岡憲生(皮). 編集 西岡清(東医歯大),宮地良樹(群馬大), 南江堂,東京,95.04.15発行.

2604. [学術書] (分担執筆) 実地医科のための皮膚病診療; ほくろ, p.61〜63, 米元康蔵(皮). 編集 西岡清(東医歯大),宮地良樹(群馬大), 南江堂,東京,95.04.15発行.

2605. [学術書] (分担執筆) 皮膚疾患最新の治療'95−96; 色素性痒疹, p.118, 勝岡憲生(皮). 編集 西山茂夫(北里大),堀嘉明(九大), 南江堂,東京,95.04.20発行.

2606. [学術書] (分担執筆) 消化器内視鏡; 皮膚病変からみた消化器疾患, Leser-Trelat症候群, 17: 1658〜1659, 勝岡憲生(皮). 編集 新村眞人(東慈医大), 東京医学社,東京,95.08.15発行.

2607. [学術書] (分担執筆) 皮膚科診断治療大系; Pseudo-kaposi sarcoma, (Suppl. 4): 124〜125, 橋本明彦(皮). 編集 鈴木啓之,神崎保, 講談社,東京,95.09.20発行.

2608. [学術書] (分担執筆) 臨床透析; 透析患者の皮膚病変U,各論(3)脱毛, 11: 25〜28, 勝岡憲生(皮). 日本メディカルセンター,東京,95.10.10発行.

2609. [学術書] (分担執筆) 真菌感染と生体防御; Sporothrix schenckii感染における局所免疫応答の解析, 2: 27〜33, 藤村響男,六車香里,増沢幹男,太田幸則,田沼弘之,勝岡憲生,西山茂夫(皮). 日本アクセル・シュプリンガー出版,東京,96.01.10発行.

2610. [学術書] (分担執筆) 老年病診療 Q & A; 血管肉腫, 25: 170〜171, 増沢幹男(皮). 編集 小澤利男(東京都老人医療セン),永野允(東慈医大),中村治雄(防衛医大),西山茂夫(北里大),藤田拓男(葛城病院), 六法出版,東京,95.00.00発行.

2611. [教科書] (分担執筆) 皮膚疾患最新の治療'95−96; ジューリング疱疹状皮膚炎, p.97, 川名誠司(皮). 編集 西山茂夫(北里大),堀嘉明(九大), 南江堂,東京,95.04.20発行.

2612. [教科書] (分担執筆) 皮膚科診断治療大系, 補遺4; トリコチロマニアの精神的背景, 1: 22〜23, 勝岡憲生(皮). 編集 福代良一(埼玉医大),他, 講談社,東京,95.09.20発行.

2613. [教科書] (分担執筆) 老人病診療 Q & A; 類天疱瘡, 23: 1708〜1709, 川名誠司(皮). 編集 小澤利男(東京都老人医療センター), 六法出版,東京,95.00.00発行.

2614. [その他の著書] (単著) Eisai Dermato-Inform, Dermatopics; 腫瘍と接着分子(カドヘリン)(海外編), Darier病およびHailey-Hailey病と接着分子(国内編), 勝岡憲生(皮). エーザイ,東京,95.05.00発行.

2615. [その他の著書] (単著) Eisai Dermato-Inform, Dermatopics; Toxic Epiderml Necrolysis(TEN)の話題(海外編), Myerodysplastic Syndrome(MDS)と皮膚症状の話題(国内編), 勝岡憲生(皮). エーザイ,東京,95.10.00発行.

2616. [学会(国際)] (ワークショップ) Recombinant interleukin-2 and lymphokine-activated killer cell therapy for angiosarcoma of the scalp. 増沢幹男,藤村響男,西山茂夫(皮): The Australasian College of Dermatology and Japanese Dermatology Association Joint Meeting (95.11.05), Cairns, Australia.

2617. [学会(国際)] (一般講演) Hair growth in the skin grafts from alopecia areata grafted onto SCID nude mice. 坪井広美,藤村響男,勝岡憲生(皮): 三大陸合同毛髪研究学会 (95.10.00), ブリュッセル.

2618. [学会(全国)] (特別講演) デルマドローム. 西山茂夫(皮): 第11回日本臨床皮膚科医学会総会・臨床学術大会 (95.06.24).

2619. [学会(全国)] (特別講演) 毛髪の医学. 勝岡憲生(皮): 第10回日本医学脱毛学会総会 (96.01.31), 東京.

2620. [学会(全国)] (ワークショップ) 脈管肉腫治療の実践, 反省と夢. 増沢幹男(皮): 第11回日本皮膚悪性腫瘍学会総会学術大会 (95.06.24), 宮崎.

2621. [学会(全国)] (一般講演) 骨好酸球性肉芽腫. 新山史朗,天野隆文,藤田裕介,浅井俊弥,西山茂夫(皮): 第94回日本皮膚科学会総会 (95.05.19), 横浜.

2622. [学会(全国)] (一般講演) 薬疹におけるパッチテストの意義. 浅井俊弥,浅井寿子,藤田裕介,吉沢正浩,橋本明彦,米元康蔵,成瀬京子(皮): 第25回日本皮膚アレルギー学会 (95.06.02), 長崎.

2623. [学会(全国)] (一般講演) 頭部血管肉腫に対するrIL-2/LAK療法の試み. 増沢幹男,藤村饗男(皮): 第6回日本生体防御学会 (95.07.10), 新潟, Bio Defence, 6: 59, 1995.

2624. [学会(全国)] (一般講演) 皮膚真菌感染症におけるDTHの役割. 藤村饗男,六車香里,太田幸則,田沼弘之(皮),加藤卓朗(東医歯大),増沢幹男,勝岡憲生(皮): 第6回日本生体防御学会 (95.07.10), 新潟, 抄録集, 6: 27, 1995.

2625. [学会(全国)] (一般講演) メルケル細胞癌由来培養細胞株KMCC2の性状およびそれを用いたモノクローナル抗体作成の試み. 衛藤光,米元康蔵,藤村響男(皮),浜田祐子(生化系),立田美奈子(皮): 第22回日本電顕皮膚生物学会 (95.08.18), 熊本.

2626. [学会(全国)] (一般講演) Immunological analysis of carbamazepine-reactive T cell clones. 餅田尚子(衛生学部),橋本明彦,藤村響男,増沢幹男,勝岡憲生(皮): 第20回日本研究皮膚科学会 (95.09.06), 岡山.

2627. [学会(全国)] (一般講演) Hair growth in scalp grafts from patiens with alopecia areata and universalis grafted onto severe combined immunodeficiency (SCID) nude mice. 坪井広美,藤村響男,勝岡憲生(皮): 第20回日本研究皮膚科学会 (95.09.08), 岡山.

2628. [学会(全国)] (一般講演) ヒト血管肉腫およびリンパ管肉腫由来の腫瘍性内皮細胞株の性状についての検討. 増沢幹男,藤村響男,羽金重喜(皮),浜田祐子(生化系),立田美奈子,勝岡憲生,西山茂夫(皮): 第20回日本研究皮膚科学会 (95.09.08), 岡山.

2629. [学会(全国)] (一般講演) Immunological analysis of phenomenon in atopic skin lesions improved after contracting varicella. 藤村響男,増沢幹男,藤田裕介,勝岡憲生(皮): 第20回日本研究皮膚科学会 (95.09.08), 岡山, J. Dermatol. Sci., 10(1): 91, 1995.

2630. [学会(全国)] (一般講演) Analysis of cytokine profiles in sporotrichosis lesions. 六車香里,藤村響男,増沢幹男,橋本明彦,太田幸則,勝岡憲生(皮): 第20回日本研究皮膚科学会 (95.09.08), 岡山, J. Dermatol. Sci., 10(1): 92, 1995.

2631. [学会(全国)] (一般講演) 長期透析患者に生じた急速に進行する皮膚壊疽. 饗場伸作,土井希文,浅井寿子,橋本明彦,米元康蔵(皮): 第59回日本皮膚科学会東部支部学術大会 (95.09.17), 盛岡.

2632. [学会(全国)] (一般講演) 当科における最近の悪性黒色腫死亡例. 米元康蔵,浅井寿子,植松典子,新井達,天野隆文,浅井俊弥,勝岡憲生(皮): 第59回日本皮膚科学会東部支部学術大会 (95.09.17), 盛岡.

2633. [学会(全国)] (一般講演) A-18型活性型ビタミンD3軟骨外用乾癬病変の寛解と再発期間の検討. 田辺和美,太田幸則,浅井俊弥,衛藤光,西山茂夫(皮): 第10回日本乾癬学会総会学術大会 (95.09.29〜30), 萩.

2634. [学会(全国)] (一般講演) セファクロル内服にて増悪した膿疱性乾癬. 天野隆文,浅井寿子,橋本明彦,太田幸則,浅井俊弥,米元康蔵,勝岡憲生(皮): 第10回日本乾癬学会総会学術大会 (95.09.30), 萩.

2635. [学会(全国)] (一般講演) 黄色腫を思わせたサルコイドーシス. 浅井寿子,浅井俊弥,米元康蔵,勝岡憲生(皮): 第714回日本皮膚科学会東京地方会 (95.10.21), 横浜.

2636. [学会(全国)] (一般講演) 血管肉腫に対するrIL-2誘導キラー細胞感受性の検討. 増沢幹男,藤村響男,西山茂夫(皮),寺田英司(理学部): 第25回日本免疫学会 (95.11.30), 福岡, 学術集会記録, 25: 320, 1995.

2637. [学会(全国)] (一般講演) シェーグレン症候群と皮膚サルコイド反応. 浅井俊弥,浅井寿子,衛藤光,新井春枝(皮): 第59回日本皮膚科学会東京支部総会 (96.02.24〜25), 東京.

2638. [学会(全国)] (ポスター講演) 当科で経験した頭部脈管肉腫剖検例10例のまとめ. 藤田裕介,原尚道,宮田聡子,天野隆文,橋本明彦,増沢幹男(皮): 第11回日本皮膚悪性腫瘍学会総会学術大会 (95.06.23), 宮崎.

2639. [学会(全国)] (ポスター講演) Epithelioma spirocellulare segregans. 佐藤直哉,浅井俊弥,饗場伸作,勝岡憲生(皮): 第11回日本皮膚悪性腫瘍学会総会学術大会 (95.06.23), 宮崎.

2640. [学会(全国)] (ポスター講演) 表在性カンジダ症と慢性粘膜皮膚カンジダ症患者のカンジダ抗原に対する宿主免疫応答の異同. 藤村響男,六車香里,宮田聡子,増沢幹男(皮): 第25回日本免疫学会 (95.11.28), 福岡, 学術集会記録, 25: 123, 1995.

2641. [学会(全国)] (ポスター講演) スポロトリコーシス患者病変部におけるMIFおよびTh1型サイトカインの局所発現. 六車香里,藤村響男,宮田聡子,増沢幹男(皮): 第25回日本免疫学会 (95.11.28), 福岡, 学術集会記録, 25: 123, 1995.

2642. [学会(地方)] (特別講演) 円形脱毛症−病態とその治療最前線. 勝岡憲生(皮): 第89回神奈川県皮膚科医会例会 (95.12.03), 横浜.

2643. [学会(地方)] (一般講演) Pachyonychia congeitaの1例. 饗場伸作,藤田裕介,勝岡憲生(皮): 第708回日本皮膚科学会東京地方会 (95.01.21), 藤沢.

2644. [学会(地方)] (一般講演) 帯状疱疹後神経痛に漢方治療が奏効した1例. 東一紀(皮): 第708回日本皮膚科学会東京地方会 (95.01.21), 藤沢.

2645. [学会(地方)] (一般講演) 顔面播種状粟粒性狼瘡(LMDF)の小児例. 浅谷雅文,新井春枝,高橋昇司,勝岡憲生(皮),太田幸宏(藤沢市): 第708回日本皮膚科学会東京地方会 (95.01.21), 藤沢.

2646. [学会(地方)] (一般講演) アトピー性皮膚炎の漢方治療−自験138例の解析−. 東一紀(皮): 第58回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (95.02.18).

2647. [学会(地方)] (一般講演) Lupus blepharitis. 浅井俊弥,西山茂夫(皮),小林豊(内): 第710回日本皮膚科学会東京地方会 (95.04.15), 横浜.

2648. [学会(地方)] (一般講演) 壊疽性膿皮症の1例. 天野隆文,饗場伸作,藤田裕介,橋本明彦(皮): 第710回日本皮膚科学会東京地方会 (95.04.15), 横浜.

2649. [学会(地方)] (一般講演) 慢性骨髄性白血病に伴ったSweet病. 佐藤直哉,橋本明彦,藤田裕介,勝岡憲生(皮),塩谷茂(内): 第710回日本皮膚科学会東京地方会 (95.04.15), 横浜.

2650. [学会(地方)] (一般講演) フェノバルビタールによる薬疹の1例. 清野みき,坪井広美,橋本明彦,浅井俊弥(皮): 第710回日本皮膚科学会東京地方会 (95.04.15), 横浜.

2651. [学会(地方)] (一般講演) 趾尖に生じたBowen病. 米元康蔵,平松正浩,西山茂夫(皮): 第711回日本皮膚科学会東京地方会 (95.06.17), 神奈川.

2652. [学会(地方)] (一般講演) 耳介後部に発生した有棘細胞癌. 浅井寿子,米元康蔵,天野隆文,勝岡憲生(皮): 第711回日本皮膚科学会東京地方会 (95.06.17), 川崎.

2653. [学会(地方)] (一般講演) 皮疹と癌の病勢が相関した皮膚筋炎の1例. 新井達,浅井寿子,米元康蔵,衛藤光,新井春枝(皮): 第711回日本皮膚科学会東京地方会 (95.06.17), 横浜.

2654. [学会(地方)] (一般講演) 耳介後部に生じた限局性皮膚アミロイドーシス. 橋本明彦,塚原哲也,勝岡憲生(皮): 第711回日本皮膚科学会東京地方会 (95.06.17), 横浜.

2655. [学会(地方)] (一般講演) Ca拮抗剤による歯肉増殖症. 河野経子,金子聡,音山和宣,加藤一郎,向井秀樹(皮): 第711回日本皮膚科学会東京地方会 (95.06.17), 横浜.

2656. [学会(地方)] (一般講演) 下腿に水疱を生じた家族性アミロイドポリニューロパチー. 植松典子,原尚道,天野隆文,浅井寿子,浅井俊弥,橋本明彦(皮): 第712回日本皮膚学会東京地方会 (95.07.15).

2657. [学会(地方)] (一般講演) POEMS症候群. 山上美江,坪井広美,増沢幹男,勝岡憲生(皮),真喜屋実之(内): 第713回日本皮膚科学会東京地方会 (95.09.16), 伊勢原.

2658. [学会(地方)] (一般講演) Osler-Rendu-Weber病の1例. 坪井広美,米元康蔵(皮): 第714回日本皮膚科学会東京地方会 (95.10.21), 横浜.

2659. [学会(地方)] (一般講演) 高アミラーゼ血症に伴った多発性皮下硬結の1例. 前島英樹,饗場伸作,矢口厚,橋本明彦,勝岡憲生(皮): 第714回日本皮膚科学会東京地方会 (95.10.21), 横浜.

2660. [学会(地方)] (一般講演) オメプラゾールによるTEN型薬疹. 宮田聡子,矢口厚,橋本明彦,浅井俊弥,勝岡憲生,泉田いぶき(皮): 第714回日本皮膚科学会東京地方会 (95.10.21), 横浜.

2661. [学会(地方)] (一般講演) アトピー性皮膚炎の顔面潮紅の漢方治療−黄連解毒湯など清熱剤の無効34例の検討. 東一紀(皮): 第714回日本皮膚科学会東京地方会 (95.10.21), 横浜.

2662. [学会(地方)] (一般講演) 男子SLEの1例. 饗場伸作,塚原哲哉,藤田裕介,浅井寿子,橋本明彦,衛藤光,勝岡憲生(皮): 第46回日本皮膚科学会中部支部総会学術大会 (95.10.28〜29).

2663. [学会(地方)] (一般講演) 右腋窩に初発した乳房外 Paget病の1例. 山口京美,饗場伸作,宮田聡子,矢口厚,米元康蔵,勝岡憲生(皮),宮川加奈太(国立相模原): 第46回日本皮膚科学会中部支部総会学術大会 (95.10.28〜29).

2664. [学会(地方)] (一般講演) クローン病に伴った結節性および丘疹性紅斑. 浅井俊弥,佐藤直哉(皮),甲田勝昭(平塚市民病院): 第715回日本皮膚科学会東京地方会 (95.11.18), 横浜.

2665. [学会(地方)] (一般講演) 間質性腎炎を伴ったSjogren症候群の1例. 前島英樹,饗場伸作,矢口厚,橋本明彦,勝岡憲生(皮): 第715回日本皮膚科学会東京地方会 (95.11.18), 横浜.

2666. [学会(地方)] (一般講演) PSSとLupus erythematosus profundusの合併例. 新井達,浅井寿子,橋本明彦,新井春枝(皮),栄枝隆成(相模原市): 第715回日本皮膚科学会東京地方会 (95.11.18), 横浜.

2667. [学会(地方)] (一般講演) 壊死性筋膜炎の2例. 宮崎千春,羽金重喜(皮),金丸哲山,江黒日出男,富松隆(国立横須賀病院): 第715回日本皮膚科学会東京地方会 (95.11.18), 横浜.

2668. [学会(地方)] (一般講演) 精巣の Yolk sac tumorを伴った皮膚筋炎の1例. 石原佐知子,沈国雄,原田晴美,川名誠司(皮),黒川純,大川麻子,蝶名林直彦(聖路加): 第715回日本皮膚科学会東京地方会 (95.11.18), 横浜.

2669. [学会(地方)] (一般講演) 卵巣癌の摘出にて皮膚症状の改善をみた皮膚筋炎の1例. 矢口厚,浅井寿子,橋本明彦,勝岡憲生(皮): 第715回日本皮膚科学会東京地方会 (95.11.18), 横浜.

2670. [学会(地方)] (一般講演) 発熱を伴い再発をくり返した滲出性紅斑. 冨田昌宏,浅井寿子,浅井俊弥,橋本明彦,米元康蔵,勝岡憲生(皮): 第47回日本皮膚科学会西部支部総会学術大会 (95.11.25〜26), 北九州.

2671. [学会(地方)] (一般講演) 肉芽腫反応を呈した第2期梅毒疹の1例. 清野みき,宮田聡子,矢口厚,藤村響男,橋本明彦,勝岡憲生(皮): 第47回日本皮膚科学会西部支部総会学術大会 (95.11.25〜26), 北九州.

2672. [学会(地方)] (一般講演) 小児のサルコイドーシス. 坪井広美,浅井俊弥,藤村響男,米元康蔵,勝岡憲生(皮): 第47回日本皮膚科学会西部支部総会学術大会 (95.11.26), 北九州.

2673. [学会(地方)] (一般講演) ピアスによる金皮膚炎の1例. 岩崎雅,清野みき(皮),斉藤典(桜井): 第292回日本皮膚科学会東北地方会例会 (95.12.09).

2674. [学会(地方)] (一般講演) 血管肉腫に対するIL-12の有効性の検討. 餅田尚子(衛生学部),増沢幹男,藤村響男,勝岡憲生(皮),寺田英司(理学部): 第716回日本皮膚科学会東京研究地方会 (95.12.16), 東京.

2675. [学会(地方)] (一般講演) 血管肉腫に対するIL-2/LAK療法の効果発現機序についてSCIDマウスを用いた検討. 増沢幹男(皮),餅田尚子(衛生学部),浜田祐子(生化系),藤村響男,勝岡憲生(皮),寺田英司(理学部): 第716回日本皮膚科学会東京研究地方会 (95.12.16), 東京.

2676. [学会(地方)] (一般講演) 皮膚混合腫瘍における腫瘍細胞のbc1-2. 尢徳渊,浅井俊弥,太田幸則,勝岡憲生(皮): 第716回日本皮膚科学会東京研究地方会 (95.12.16), 東京.

2677. [学会(地方)] (一般講演) アトピー性皮膚炎(AD)の皮疹によるサイトカインのmRNAの発現の差について. 藤岡彰,酒井智恵(皮),浜田祐子(生化系),西山茂夫,勝岡憲生(皮): 第716回日本皮膚科学会東京研究地方会 (95.12.16), 東京.

2678. [学会(地方)] (一般講演) 結節性皮膚ループスムチン症の1例. 宮田聡子,高須博,橋本明彦,坪井広美,米元康蔵,勝岡憲生(皮): 第111回日本皮膚科学会鹿児島地方会 (96.01.14), 鹿児島.

2679. [学会(地方)] (一般講演) Twenty-nail dystrophyの1例. 太田幸則,勝岡憲生,太田幸宏(皮): 第717回日本皮膚科学会東京地方会 (96.01.20), 横浜.

2680. [学会(地方)] (一般講演) 色素性蕁麻疹(Rona型)の1例. 河野経子,橋本明彦,勝岡憲生(皮): 第717回日本皮膚科学会東京地方会 (96.01.20), 横浜.

2681. [学会(地方)] (一般講演) Coma blisterの1例. 山上美江,矢口厚,橋本明彦,浅井俊弥(皮): 第717回日本皮膚科学会東京地方会 (96.01.20), 横浜.

2682. [学会(地方)] (一般講演) 血漿交換療法が奏効した落葉状天疱瘡. 冨田昌宏,高須博,橋本明彦,勝岡憲生(皮),泉田いぶき(内): 第717回日本皮膚科学会東京地方会 (96.01.20), 横浜.

2683. [学会(地方)] (一般講演) 掌蹠膿疱症の漢方治療−自験34例の検討. 東一紀(皮): 第717回日本皮膚科学会東京地方会 (96.01.20), 横浜.

2684. [学会(地方)] (一般講演) 結腸癌切除後に軽快した黒色表皮腫. 佐藤直哉,浅井俊弥,藤田裕介,勝岡憲生(皮),船橋俊行(井上病院): 第59回日本皮膚科学会東京支部総会 (96.02.24〜25), 東京.

2685. [学会(地方)] (一般講演) ヒト血管肉腫細胞株ISO-HASを抗原にして作製した単クローン性抗体8H1bの特異性の検討. 増沢幹男(皮),餅田尚子(衛生学部),立田美奈子(皮),浜田祐子(生化系),藤村響男,勝岡憲生(皮): 第718回日本皮膚科学会東京研究地方会 (96.03.16), 東京.

2686. [研究会(全国)] (教育講演) 主なアレルギー性皮膚疾患について. 勝岡憲生(皮): セルラクト学術講演会 (96.02.14), 厚木.

2687. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 慢性蕁麻疹に対する効果. 米元康蔵(皮): レミカットシンポジウム (95.11.17), 東京.

2688. [研究会(全国)] (一般講演) 血管肉腫はNK感受性か? 増沢幹男(皮),餅田尚子(衛生学部),藤村響男,勝岡憲生(皮),寺田英司,村田貴則(理学部): 第19回皮膚脈管懇話会 (96.01.25), 福島.

2689. [研究会(全国)] (一般講演) 高齢者の皮膚壊死性血管炎. 橋本明彦,浅井俊弥,増沢幹男,勝岡憲生(皮): 第19回皮膚脈管懇話会 (96.01.25), 福島.

2690. [研究会(全国)] (一般講演) 血管肉腫の病勢と血清トロンボモジュリン(TM)値との相関性について. 宮田聡子,増沢幹男(皮),餅田尚子(衛生学部),藤村響男,勝岡憲生(皮),中野昌彦(三菱ガス): 第19回皮膚脈管懇話会 (96.01.25), 福島.

2691. [研究会(全国)] (一般講演) 経過中にTEN型皮膚病変を呈したSLEの1例. 新井達,浅井俊弥(皮),石原佐知子(聖路加),衛藤光,新井春枝(皮): 第10回膠原病研究会 (96.01.26), 福島.

2692. [研究会(地方)] (特別講演) 円形脱毛症−SCIDマウスへの脱毛部皮膚移植と免疫学的検討−. 勝岡憲生(皮): 第1回京都皮膚科治療フォーラム (96.03.14), 京都.

2693. [研究会(地方)] (教育講演) 蕁麻疹, 血管炎. 川名誠司(皮): 中央区皮膚科医会 (95.05.10), 東京.

2694. [研究会(地方)] (教育講演) 各種皮膚疾患治療における抗アレルギー剤の役割. 米元康蔵(皮): 小田原市薬剤師会講演会 (95.09.21), 小田原.

2695. [研究会(地方)] (教育講演) 毛の話. 勝岡憲生(皮): 皮膚科公開講座 (95.10.18), 東京.

2696. [研究会(地方)] (教育講演) 毛髪の医学−主に脱毛症について. 勝岡憲生(皮): 相模原市医師会皮膚科医会学術講演会 (95.11.16), 東京.

2697. [研究会(地方)] (一般講演) 異汗性湿疹の漢方治療. 東一紀(皮): 第7回神奈川皮膚科漢方研究会 (96.01.25).

2698. [学術賞(国内賞)] 第21回北里医学会賞, SCIDマウスを用いた移植乾癬皮膚の経時的検討−乾癬型表皮肥厚の再現−, 大川司,藤村響男,衛藤光,増沢幹男,西山茂夫(皮).


<<22 泌尿器科学>>

2699. [原著] Inhibition of mesothelial cell growth and protein synthesis by heparin. Manalaysay, T.M.,熊野和雄,兵藤透,酒井糾(泌): Adv. Perit. Dial., 11: 239〜242, 1995.

2700. [原著] Effects of osmotic solutes on fibronectin mRNA expression in rat peritoneal mesothelial cells. 熊野和雄(泌),Schiller, B.(Rush Presbyterian Medical Center),Hjelle, J.T.(Univ. Illinois),Moran, J.(Baxter Healthcare Corp.): Blood Purif., 14: 165〜169, 1996.

2701. [原著] Screening for prostate cancer: An analysis of the early experience. Slawin, K.M.(ベイラー医科大),大堀理(泌),Dillioglugil, O.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): CA Cancer J. Clin., 45: 134〜147, 1995.

2702. [原著] Genomic instability of microsatellite repeats in prostate cancer: relationship to clinicopathological variables. 頴川晋,内田豊昭,須山一穂,王春喜,大堀理,入江啓,岩村正嗣,小柴健(泌): Cancer Res., 55: 2418〜2421, 1995.

2703. [原著] Early detection of prostate cancer−Results of a prostate specific antigen-based detection program in Japan−. 頴川晋,須山一穂,大堀理,川上達央(泌),桑尾定仁(病理),広門一孝,平野誠一郎(HSC),横山英二,内田豊昭,小柴健(泌): Cancer, 76(3): 463〜472, 1995.

2704. [原著] Immunohistochemical localization of parathyroid hormone-related protein in prostatic intraepithelial neoplasia. 岩村正嗣(泌),Gershagn, S.,Lapets, O.,Moynes, R.,Abrahamsson, P.-A.,Cockett, A.T.K.,Deftos, L.J.,di Sant'agnese, P.A.(ロチェスター大): Hum. Pathol., 26(7): 797〜801, 1995.

2705. [原著] Assessment of sextant biopsy of the prostate for detecting cancer prior to therapy in patients clinically diagnosed as benign prostatic hyperplasia. 頴川晋,内田豊昭,川上達央(泌),桑尾定仁(病理),小柴健(泌): Int. J. Urol., 2: 110〜115, 1995.

2706. [原著] High intensity focused ultrasound for benign prostatic hyperplasia. 内田豊昭,横山英二,岩村正嗣,小柴健(泌),Terai, A.,Terati, T.,Ohishi, K.,吉田修(京大): Int. J. Urol., 2: 181〜185, 1995.

2707. [原著] Salvage radical prostatectomy: Outcome measured by serum prostate specific antigen levels. Rogers, E.(ベイラー医科大),大堀理(泌),Kassabian, V.S.,Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): J. Urol., 150: 104〜110, 1993.

2708. [原著] PSA and Gleason grade: An immunohistochemical study of prostate cancer. 相原正弘(泌),Levobits,Kinner, B.M.,Wheeler, T.M.(ベイラー医科大),大堀理(泌),Scardino, P.T.(ベイラー医科大): J. Urol., 151: 1558〜1564, 1994.

2709. [原著] Does transurethral resection of the prostate pose a risk to life? 22-year outcome. 小柴健,頴川晋,大堀理,内田豊昭,横山英二,庄司清志(泌): J. Urol., 153(5): 1506〜1509, 1995.

2710. [原著] Prognostic significance of positive surgical margins in radical prostatectomy specimens. 大堀理(泌),Wheeler, T.M.,Kattan, M.W.,後藤康樹,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): J. Urol., 154: 1818〜1824, 1995.

2711. [原著] The role of surgery in the management of pediatric pelvic rhabdomyosarcoma. Lerner, S.P.,Hayani, A.,O'hollaren, P.,Winkel, C.,大堀理(泌),Harberg, F.J.,Roth, D.R.,Gonzales, Jr.E.T.: J. Urol., 154: 540〜545, 1995.

2712. [原著] Extracorporeal shock wave lithotripsy of staghorn stones in solitary kidneys. 真下節夫,荒川孝,久保星一,内田豊昭,小柴健(泌): Jpn. J. Endourol. ESWL, 8(1): 79〜81, 1995.

2713. [原著] Stones in polycystic kidneys−Results of treatment by extracorporeal shock wave lithotripsy−. 真下節夫,荒川孝,久保星一(泌),西巻博(放),原野裕司,内田豊昭,小柴健(泌): Jpn. J. Endourol. ESWL, 8(2): 201〜204, 1995.

2714. [原著] Penetration depth of the neodymium: YAG laser in the human prostate. 内田豊昭,大堀理,岩村正嗣,頴川晋,青輝昭(泌),桑尾定仁(病理),横山英二(泌),亀谷徹(病理),小柴健(泌): Jpn. J. Endourol. ESWL, 8: 73〜75, 1995.

2715. [原著] Diagnostic revolution of microhematuria by real time confocal scanning laser microscope: Hyodo-Iino-Miyagawa method, third report. 兵藤透(泌),Miyagawa, I.,Iino, A.,Ono, K.,Kuomi, T.,Mihara, S.(鳥取大),Hanamoto, N.,Sino, H.,Yoshino, Y.,Okutani, M.(鳥取県立中央病院),Ueda, M.(上田医院),Ode, T.(レーザーテック): Nephron, 70: 171〜179, 1995.

2716. [原著] Microsatellite istability in prostate cancer. 内田豊昭(泌),和田知益(臨病理),王春喜,石田裕則,頴川晋,横山英二(泌),大谷英樹(臨病理),小柴健(泌): Oncogene, 10: 1019〜1022, 1995.

2717. [原著] Role of TGF-β in growth inhibition of peritoneal mesothelial cell in high glucose dialysate. 熊野和雄,兵藤透,酒井糾(泌): Perit. Dial. Int., 15(7): 93〜95, 1995.

2718. [原著] Infrequent involvement of mutations on neurofibromatosis type 1, H-ras, K-ras and N-ras in urothelial tumors. 内田豊昭(泌),和田知益(臨病理),石田裕則,頴川晋,青輝昭,横山英二,小柴健(泌): Urol. Int., 55: 63〜67, 1995.

2719. [原著] Is prostate-specific antigen density more useful than prostate-specific antigen levels in the diagnosis of prostate cancer? 大堀理(泌),Dunn. J.K.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): Urology, 46(5): 666〜671, 1995.

2720. [原著] 腎移植後の尿中interleukin-2濃度の変動. 入江啓,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 移植, 30(5): 487〜494, 1995.

2721. [原著] OKT-3の腎移植後ステロイド抵抗性拒絶反応に対する治療効果−長期予後の検討−. 入江啓,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 移植, 30(5): 495〜501, 1995.

2722. [原著] 小児慢性腎不全の成長障害に対するNN-798(遺伝子組換えヒト成長ホルモン)の臨床評価(第1報). 伊藤克己(東女医大),伊藤拓(国立小児病院),酒井糾(泌),和田博義(兵庫医大),梶原長雄,北川照男(日大): 小児科臨床, 48(7): 1861〜1887, 1995.

2723. [原著] 腹膜物質移動速度のin vivoおよびin vitro実験における評価. 山下明泰(九州工大),熊野和雄,酒井糾(泌),中西光(泉工医科工業),Moncrief, J.W.,Poporich, R.P.(Acorn Res. Lab.): 人工臓器, 24(3): 654〜658, 1995.

2724. [原著] ラット腹膜透析でのリンパ系およびリンパ系を介さない腹腔内水分吸収の関与とその部位による違いについて. 熊野和雄,呉幹純,何寧,酒井糾(泌): 人工臓器, 24(3): 659〜663, 1995.

2725. [原著] Automated urinary sediment analyzer(全自動尿沈渣測定装置)を用いた健常人における尿中赤血球数とその由来. 兵藤透,熊野和雄,芳賀誠,酒井糾(泌): 腎と透析, 38(5): 707〜711, 1995.

2726. [原著] 腹膜透析を長期間続けるための透析液の改良. 熊野和雄(泌): 透析ケア, 2(3): 39〜46, 1996.

2727. [原著] 成人期に達した小児期発症IgA腎症キャリーオーバー症例の検討. 下田益弘(泌),飯高喜久雄,河西紀昭(児),桑尾定仁(病理),酒井糾(泌): 日本小児科学会雑誌, 99(4): 840〜844, 1995.

2728. [原著] 思春期に腎移植をし, 再透析導入後二次性副甲状腺機能亢進症に対しビタミンD3パルス療法が施行され全身石灰化を来した1症例. 兵藤透,熊野和雄,酒井糾(泌),横山大,大野英治(病理部): 日本小児腎不全学会雑誌, 15: 158〜159, 1995.

2729. [原著] 限外濾過能低下ラットモデルにおける限外濾過低下抑制物質の検索. 須山一穂,熊野和雄,酒井糾(泌): 日本腎臓学会誌, 37(9): 491〜496, 1995.

2730. [原著] 後天性嚢胞腎(ACDK)の発達と内分泌環境に関する若干の検討. 日台英雄,千葉哲男,野村正征,田中健一,内田龍生,有井達朗,小野博文(横浜第一),高木裕(泌),樋口敏夫,三枝宏之,島田貫(横浜第一),森隆司 (泌),竹沢真吾(横浜第一),竹林茂生(港湾病院): 日本透析療法学会雑誌, 28(4): 325〜333, 1995.

2731. [原著] Automated peritoneal dialysis患者の至適透析に関する検討. 森隆司,熊野和雄,高木裕,横田真二,酒井糾(泌): 日本透析療法学会雑誌, 28(8): 1119〜1126, 1995.

2732. [原著] 血清前立腺特異抗原を用いた人間ドック前立腺癌検診. 頴川晋,須山一穂,川上達央,大堀理,横山英二,内田豊昭,小柴健(泌),桑尾定仁(病理),平野誠一郎,広門一孝(HSC): 日本泌尿器科学会雑誌, 86(12): 1711〜1719, 1995.

2733. [原著] Right angle laser fiberを用いたNd-YAGレーザー照射. 西村清志(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 86(2): 290〜295, 1995.

2734. [原著] 直腸診, 画像診断では同定できない前立腺癌(Tlc癌)の臨床病理学的検討. 頴川晋(泌),桑尾定仁(病理),宋成浩,大堀理,川上達央,内田豊昭,横山英二,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 86: 1108〜1116, 1995.

2735. [原著] 男性の尿失禁に対する人工尿路括約筋AMS800型設置手術の臨床評価. 藤野淡人,丸典夫,大川麻子(泌),黒川純,永田幹夫,福井準之助(聖路加),内田豊昭,横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 日本泌尿器科学会雑誌, 86: 1770〜1775, 1995.

2736. [原著] 血清前立腺特異抗原による前立腺癌早期発見の試み. 頴川晋,須山一穂,岩村正嗣,内田豊昭,小柴健(泌): 日本泌尿器疾患予防医学研究会誌, 3: 94〜95, 1995.

2737. [原著] 超音波法による前立腺と精嚢の嚢胞性変化の診断. 宋成浩,川上達央,頴川晋,内田豊昭,小柴健(泌): 泌尿器科紀要, 41: 33〜37, 1995.

2738. [原著] 前立腺肥大症に対するProLaseUを用いたnon-contact+contact照射法によるVLAP療法の治療成績. 内田豊昭,大堀理,須山一穂,古畑誠之,岩村正嗣,頴川晋,青輝昭,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌),渋谷宗則(国立横浜): 泌尿器外科, 8(4): 349〜356, 1995.

2739. [原著] 前立腺肥大症治療における2パラメーターを用いた治療効果判定基準の試作. 内田豊昭,大堀理,岩村正嗣,頴川晋,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌): 泌尿器外科, 8(9): 741〜747, 1995.

2740. [原著] 前立腺肥大症178例に対するUrolaseを用いたVisual Ablation of the Prostate(VLAP)療法の長期成績. 内田豊昭,横山英二,小柴健(泌),那須保友,公文裕己,大森弘之,内田克紀,赤座英之,小磯謙吉,岡田弘,荒川創一,守殿貞夫,本間之夫,深沢立,河辺 香月,阿曽佳郎: 泌尿器外科, 8: 435〜440, 1995.

2741. [原著] 犬腎に対する焦点式高エネルギー−超音波法の基礎的検討−. 五十嵐正道,内田豊昭,青輝昭(泌): 北里医学, 25(4): 359〜365, 1995.

2742. [原著] 浸潤性膀胱癌に対する術前動注化学療法の臨床的検討. 伊藤啓一,内田豊昭,柴田雄二,須山出穂,岩村正嗣,頴川晋,本田直康,小俣二也,小柴健(泌): 北里医学, 26(1): 44〜47, 1996.

2743. [原著] 術後1週間の患者管理−腎摘出術−. 真下節夫(泌): 臨床外科, 50(11): 245〜248, 1995.

2744. [研究報告] 硬化性被嚢性腹膜炎(sclerosing encapsulating peritonitis, SEP)診断・治療指針(案)−1995年におけるコンセンサス−. 野本保夫(東海大),川口良人(東慈医大),酒井信治(信楽園病院),平野宏(川崎医大),久保仁(慈医大),大平整爾(岩見沢市立総合病院),栗山哲 (済生会中央病院),原茂子(虎の門病院),窪田実(順天堂大),小俣正子(東女医大),中尾俊之(東医大),本田雅敬(都立清瀬小児病院),熊野和雄 (泌),下村旭(県西部浜松医療センター),森典子(静岡県立総合病院),西谷博(白鷺病院),白井大禄(大阪厚生年金病院),今田聡雄(近大),吉野保 之(鳥取県立中央病院),中本雅彦(済生会八幡総合病院),福井博義(熊本中央病院),黒川清(東大): 日本透析医学会雑誌, 29(2): 155〜163, 1996.

2745. [研究報告(厚生省)] 学校検尿による長期予後追跡の現状と問題点に関する研究−小児期発症IgA腎症の治療を中心に−. 酒井糾(泌),倉山英昭(国立療養所千葉東病院),高橋昌里(静岡県立こども病院),栖原優(日大),内山聖(新潟大),富沢修一(国立療養所新潟病 院): 平成6年度厚生科学研究費補助金「腎不全医療研究事業」研究報告書, p.165〜170, 1995.

2746. [研究報告(厚生省)] 小児膜性増殖性腎炎・長期観察例の検討. 酒井糾(泌),飯高喜久雄,朝長香,中村信也,北條みどり,河西紀昭(児): 平成6年度厚生科学研究費補助金「腎不全医療研究事業」研究報告書, p.171〜173, 1995.

2747. [症例報告] ESWLにて治療し得た幼児シスチン結石の1例. 志村哲,伊藤啓一,向井伸哉(泌),神崎政裕(大分泌尿器科): 西日本泌尿器科, 57(10): 1135〜1137, 1995.

2748. [症例報告] 成人後腹膜奇形腫の1例. 西村清志,原野裕司,村山雅一,青輝昭,内田豊昭,小柴健(泌): 北里医学, 25(4): 389〜392, 1995.

2749. [症例報告] Laparoscopic heminephrectomy of horseshoe kidney: A technique of extracorporeal isthmus trasection. 青輝昭,内田豊昭,頴川晋,大堀理,岩村正嗣,横山英二,小柴健(泌): 北里医学, 25(4): 393〜396, 1995.

2750. [症例報告] 26 Year follow up of childhood distal renal tubular acidosis. Ali, U.(B.J. Wadia Hospital for Children),酒井糾,下田益弘(泌): 北里医学, 25(5): 453〜456, 1995.

2751. [症例報告] 画像診断−超音波画像上, 前立腺癌との鑑別に苦慮した肉芽腫性前立腺炎の1例. 須山一穂,頴川晋,内田豊昭(泌): 臨床泌尿器科, 49(11): 880〜881, 1995.

2752. [臨床治験] 腹圧性尿失禁に対するグレンブテロール顆粒剤の臨床試験. 河辺香月(東大),影山慎二(浜松医大),本間之夫,平沢潔(東大),大島博幸,森田隆(医歯大),小柴健,横山英二(泌),他12名: 薬理と治療, 23(12): 207〜223, 1995.

2753. [総説] Mechanisms of cisplatin resistance and its reversal in human tumors. 石田裕則(泌),Kijima, H.,太田幸則(皮),Kashani-Sabet, M.,Scanlon, K.J.(City of Hope Med. Sch.): Alternative Mechanisms of Multidrug Resistance in Cancer, 1995.

2754. [総説] 臨床薬物講座: 尿路感染症の経口化学療法−疾患別の具体的処方例と漢方療法−. 池田滋,石橋晃(泌): Clinic Magazine, 9: 61〜65, 1995.

2755. [総説] 内から外から結石破砕−臨床工学技師とESWL. 真下節夫(泌): Clinical Engineering, 6(9): 644〜646, 1995.

2756. [総説] 内から外から結石破砕−ESWLの保険制度について. 荒川孝(泌): Clinical Engineering, 6(9): 647〜650, 1995.

2757. [総説] 老年者の漢方治療−排尿困難. 石橋晃(泌): Geriatiric Medicine, 33(10): 1229〜1232, 1995.

2758. [総説] Visual laser ablation of the prostate (VLAP) as treatment for benign prostatic hyperplasia. 内田豊昭,小柴健(泌): Jpn. J. Endourol. ESWL, 8: 10〜13, 1995.

2759. [総説] 特定機能病院−私立医科大学協会に聞く特定機能病院の将来. 石橋晃(泌): Mediapex, 101: 2〜3, 1995.

2760. [総説] Touch imprints法によるDNA ploidyの決定. 大堀理,小柴健(泌): Molecular Medicine, 32(5): 536〜537, 1995.

2761. [総説] 今日の治療指針−私はこう治療している−泌尿器・男性性器疾患; 前立腺肥大症. 小柴健(泌): Today's Therapy 1996, p.477, 1996.

2762. [総説] 前立腺の病気; 最新治療−軽症の場合は薬物療法を−TURPの治療法とレーザー療法. 内田豊昭(泌): さわやか元気, 6: 298, 1995.

2763. [総説] 臓器移植の成績と予後の現状. 遠藤忠雄(泌): ばんぶう, 166(4): 22〜23, 1995.

2764. [総説] 前立腺肥大症の最近の話題と今後の展望. 町田豊平(慈恵医大),小柴健(泌),穂坂正彦(横浜市大),折笠精一(東北大): 医薬ジャーナル, 31(5): 55〜62, 1995.

2765. [総説] 血管・泌尿器系手術の術後管理: 前立腺の手術−根治的恥骨後式前立腺摘除術. 頴川晋,須山一穂,内田豊昭,小柴健(泌): 外科治療, 72(5): 898〜900, 1995.

2766. [総説] 前立腺手術の術後管理−根治的恥骨後式前立腺摘除術. 頴川晋,須山一穂,内田豊昭,小柴健(泌): 外科治療, 72: 898〜900, 1995.

2767. [総説] 泌尿器科領域と漢方−形成性陰茎硬化症の漢方治療. 石橋晃(泌): 漢方と最新治療, 5(1): 39〜43, 1996.

2768. [総説] レーザーによる前立腺肥大症治療−レーザー治療の臨床バードウロレーズとプロレーズUの使用経験−. 内田豊昭,小柴健(泌): 新医療, 12: 134〜137, 1995.

2769. [総説] 腎移植後急性拒絶反応に対するスパニジンの使用経験. 遠藤忠雄,熊野和雄(泌): 診療手帖, 129: 12〜15, 1996.

2770. [総説] 学校検尿で発見された小児腎疾患長期管理の諸問題の検討. 酒井糾(泌): 腎, (9・10): 21〜27, 1995.

2771. [総説] 骨移植後の骨変化について−成人例. 兵藤透,熊野和雄,遠藤忠雄,酒井糾(泌): 腎と骨代謝, 8(4): 369〜376, 1995.

2772. [総説] 小児慢性腎不全の病態生理. 酒井糾,下田益弘(泌): 腎と透析, 38(6): 775〜781, 1995.

2773. [総説] 尿失禁−尿失禁の治療; 運動療法(骨盤底筋訓練法). 横山英二(泌): 腎と透析, 39(3): 344〜348, 1995.

2774. [総説] 前立腺肥大症に対する経尿道的レーザー療法(VLAP)と焦点式高エネルギー超音波療法(HIFU). 内田豊昭,横山英二,小柴健(泌),吉田修(京大): 先端医療, 7: 80〜82, 1995.

2775. [総説] APD: 自動腹膜透析装置(サイクラー)をもちいた在宅透析療法. 横田真二,森隆司,熊野和雄,酒井糾(泌): 透析ケア, 1(3): 40〜47, 1995.

2776. [総説] 泌尿器科−膀胱癌・前立腺癌・前立腺肥大症. 石橋晃(泌): 日経ムック平成健康読本, p.116, 1995.

2777. [総説] 漢方医学教育への課題−まず漢方外来を開設して学内ドクターの理解を−. 石橋晃(泌): 日経メディカル, 10: 14〜15, 1995.

2778. [総説] 老年者の排尿障害−前立腺疾患にみられる排尿障害とその治療. 真下節夫(泌): 日本医師会雑誌, 114(13): 1745〜1748, 1995.

2779. [総説] 書評. 内田豊昭(泌): 泌尿器科マニュアル, (2173): 13, 1995.

2780. [総説] 前立腺特異抗原(PSA)(U)Stage Tlc前立腺癌の臨床的重要性. 頴川晋,須山一穂,岩村正嗣,内田豊昭(泌),桑尾定仁(病理),小柴健(泌): 泌尿器外科, 8(2): 93〜101, 1995.

2781. [総説] 尿路性器癌における癌抑制遺伝子解析の進歩(T)発癌と臨床との関与を中心に: 尿路上皮癌における癌抑制遺伝子. 内田豊昭(泌): 泌尿器外科, 8: 535〜542, 1995.

2782. [総説] 座談会−大学病院と関連病院との関係は今後どうなる−. 石橋晃(泌): 病院, 55(2): 142〜151, 1995.

2783. [総説] 排尿障害の効果的な治療のために: 尿失禁への対策. 横山英二,内田豊昭(泌): 臨床と薬物治療, 14(4): 313〜317, 1995.

2784. [総説] 蛋白(臨床)−学校検尿を中心に. 酒井糾(泌): 臨床病理, 臨増(100): 43〜49, 1995.

2785. [総説] 泌尿器科疾患をもつ老人のケア−尿失禁の治療−医師の立場から. 横山英二(泌): 老人泌尿器科, 8: 18〜20, 1995.

2786. [講座] Q & A 夜尿症が治りません. 真下節夫(泌): きょうの健康, 7: 155, 1995.

2787. [講座] 体操で治す尿失禁. 真下節夫(泌): きょうの健康, 97: 154〜159, 1996.

2788. [講座] 前立腺肥大症の治療. 小柴健(泌): ドクターサロン, 39(3): 213〜216, 1995.

2789. [講座] 特定機能病院のその後−求められる医療現場の意識改革. 石橋晃(泌): 医学振興, 41: 2〜7, 1995.

2790. [講座] Q & A 膀胱炎. 真下節夫(泌): 元気に暮らす, 3: 64〜65, 1995.

2791. [講座] 座談会: 腎移植後の骨変化をめぐって−小児例を中心に. 加納健一(獨協医大),川口洋(東女医大),都築一夫(社会保険中京病院),酒井糾(泌): 腎と骨代謝, 8(4): 409〜422, 1995.

2792. [講座] 免疫抑制法の変遷(座談会). 遠藤忠雄(泌): 腎と透析, 39(6): 903〜916, 1995.

2793. [講座] 質疑応答−顕微鏡的血尿の検査と非泌尿器科的腎出血の漢方療法. 熊野和雄,石橋晃(泌): 日本医事新報, (3738): 139〜141, 1995.

2794. [講座] 高齢社会の技術 2. 老いる技術−泌尿器の悩み−尿が出にくい・尿が近い. 石橋晃(泌): 日本評論社, p.174〜184, 1995.

2795. [学術書] (分担執筆) Visual lecture; 新・泌尿器科手術手技: 経尿道的前立腺レーザー切除術, 25: 1〜15, 内田豊昭,小柴健(泌). 95.08.20発行.

2796. [学術書] (分担執筆) 腎と泌尿器科超音波医学; その他の前立腺疾患, p.240〜242, 藤野淡人(泌). 南江堂,95.00.00発行.

2797. [学術書] (分担執筆) 腎と泌尿器科超音波医学; 他の画像診断との比較, p.243〜245, 石橋晃,頴川晋(泌). 南江堂,95.00.00発行.

2798. [その他の著書] (分担執筆) 日本医事新報; 北京の金絲猴, (3741): 30〜31, 石橋晃(泌). 96.01.06発行.

2799. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の治療指針1996; 前立腺肥大症, p.477〜478, 小柴健(泌). 編集 稲垣義明(千葉労災病院),他2名,石井明(自治医大),他24名, 医学書院,東京,96.01.15発行.

2800. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 21世紀の医学・医療−日本の基礎・臨床医学者 100人の提言; 東西医学の融合, p.48〜51, 石橋晃(泌). 日経BP社,95.04.25発行.

2801. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 漢方医学テキスト; 治療編: 第12章泌尿器科, p.227〜241, 石橋晃(泌). 医学書院,東京,95.06.01発行.

2802. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ−疾患シリーズ, 泌尿器科2; 尿路結石, p.208〜209, 真下節夫(泌). 薬業時報社,95.00.00発行.

2803. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ−疾患シリーズ, 泌尿器科3; 前立腺癌, p.210〜211, 藤野淡人(泌). 薬業時報社,95.00.00発行.

2804. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) からだの科学[増刊]漢方医学の新知識; PART V, 病気と漢方; 泌尿器の病気, p.68〜71, 石橋晃(泌). 日本評論社,95.00.00発行.

2805. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 日本の移植医へ−21世紀に向かっての提言; 臓器移植法案について思うこと, p.53〜54, 小柴健(泌). 編集 田中恒夫,杉野圭三,丸林誠二,浅原利正,福田康彦,土肥幸彦(広島大), 日本移植学会,広島,95.09.00発行.

2806. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 読む総合病院; 1. 赤ちゃん・子ども編,精索静脈瘤の手術後に水がたまる, p.212〜213, 遠藤忠雄(泌). NHK出版,95.00.00発行.

2807. [その他] (単著) 前立腺肥大症(3)治療法の選択と問題点−手術療法, 小柴健(泌). ラジオたんぱ,東京,95.12.18発行.

2808. [学会(国際)] (教育講演) Early diagnosis of pediatric renal disease. 酒井糾(泌): Update in Nephrology International Society of Nephrology (95.12.11〜12), 上海.

2809. [学会(国際)] (ワークショップ) Will new technologies replace TUR? 小柴健(泌): 3rd International Consultation BPH (95.06.27), モンテカルロ.

2810. [学会(国際)] (一般講演) Parathyroid hormone-related protein is a substrate for prostatic specific antigen. Gershagen, S.,Cockett, A.T.K.,Lilja, H.(ロチェスター大),岩村正嗣(泌): 第90回米国泌尿器科学会総会 (95.04.23〜28), ラスベガス.

2811. [学会(国際)] (一般講演) Results of radical prostatectomy in men with clinically localized prostate cancer: Multi-institutional analysis. Gerber, G.S.,Thisted, R.S.,Chodak, G.W.,Rukstalis, D.B.,Paulson, D.F.,Middleton, A.W.(ベイラー医科大),大堀理(泌),Scardino, P.T.,Frohmuller, H.G.W.,Schroeder, F.H.,Smith Jr., J.A.,Schellhammer, P.F.(ベイラー医科大): 第90回米国泌尿器科学会総会 (95.04.23〜28), ラスベガス, J. Urol., 4(Suppl.): 252, 1995.

2812. [学会(国際)] (一般講演) Which preoperative factors predict microscopic seminal vesicle invasion or pelvic lymph node metastasis? 後藤康樹(岩手医大),大堀理(泌),荒川敦,Kattan, M.W.,Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): 第90回米国泌尿器科学会総会 (95.04.23〜28), ラスベガス, J. Urol., 4(Suppl.): 297, 1995.

2813. [学会(国際)] (一般講演) Microsatellite instability and hMSH2 mutation in bladder cancer. 内田豊昭(泌),和田知益(臨病理),王春喜,大堀理,岩村正嗣,頴川晋,横山英二,小柴健(泌): 第90回米国泌尿器科学会総会 (95.04.23〜28), ラスベガス, J. Urol., 4(Suppl.): 312, 1995.

2814. [学会(国際)] (一般講演) Has there been a recent shift towards earlier stage cancer among patients treated with radical prostatectomy? 宋成浩,大堀理(泌),Kattan, M.K.,Wheeler, T.M.,Berkman, S.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): 第90回米国泌尿器科学会総会 (95.04.23〜28), ラスベガス, J. Urol., 4(Suppl.): 797, 1995.

2815. [学会(国際)] (一般講演) 腎移植における腎シンチグラフィ. 石橋晃,頴川晋,須山一穂,岩村正嗣(泌): 第1回日中核医学会議 (95.05.22), 北京.

2816. [学会(国際)] (一般講演) Role of diaphragmatic, visceral and parietal pathways in peritoneal fluid absorption in rat peritoneal dialysis. 熊野和雄,呉幹純,何寧,酒井糾(泌): 7th Congress of the International Society for Peritoneal Dialysis (95.06.18〜21), Stockholm.

2817. [学会(国際)] (一般講演) Protective effects of MCI-186 on cold kidney preservation/reperfusion injury in rat. 真崎義彦(実動系),熊野和雄,須山出穂,遠藤忠雄(泌): 4th Congress of the Asian Society of Transplantation (95.08.27〜30), Seoul.

2818. [学会(国際)] (一般講演) Clinical outcome with VLAP, HIFU and TURP for benign prostatic hyperplasia. 小柴健,内田豊昭,横山英二,青輝昭,頴川晋,岩村正嗣,大堀理(泌): 3rd Beijing International Symposium on Recent Advances in Urology (95.10.11〜14), 北京.

2819. [学会(国際)] (一般講演) Nonionic radiocontrast media-induced deterioration of kidney function in chronic renal failure patients and its removal with hemodialysis. 南部正人,東賢一(腎セン),小林直之(さがみ循環器クリニック),熊野和雄,酒井糾(泌): 10th World Congress of the International Society for Artificial Organs (95.11.14〜18), Taipei.

2820. [学会(国際)] (一般講演) Clinical outcome of VLAP. 小柴健(泌): 4th Trianual Meeting of the German-Japan Confederation of Urology (95.11.15), 奈良.

2821. [学会(国際)] (一般講演) Evaluation by MTT assay and [3H]-thymidine uptake about effect of osmotic agents on human mesothelial cell growth. 兵藤透,熊野和雄,酒井糾(泌): 16th CAPD Annual Conference (96.02.21), Seattle.

2822. [学会(国際)] (ポスター講演) Adequacy of dialysis in automated peritoneal dialysis patients with urea kinetic prescription. 熊野和雄,森隆司,高木裕,兵藤透,酒井糾(泌): 7th Congress of the International Society for Peritoneal Dialysis (95.06.18〜21), Stockholm.

2823. [学会(国際)] (ポスター講演) Exitsite and sinus tract diversion for refractory sinus tract infection in CAPD patients. 熊野和雄,古畑誠之,横田真二,須山出穂,酒井糾(泌): 7th Congress of the International Society for Peritoneal Dialysis (95.06.18〜21), Stockholm.

2824. [学会(国際)] (ポスター講演) Effect of oral adsorbent, AST-120 on puromycin-induced nephropathy in rat. 熊野和雄,酒井糾(泌),桑尾定仁(病理),伊勢道仁(呉羽化学): 8th International Congress of Nephrology (95.07.02〜06), Madrid.

2825. [学会(国際)] (ポスター講演) Evaluation of the urinary erythrocyte count and the source of urinary erythrocytes in healthy individuals using an automated urinary sediment analyzer. 兵藤透,熊野和雄,芳賀誠,酒井糾(泌): 8th International Congress of Nephrology (95.07.02〜06), Madrid.

2826. [学会(国際)] (ポスター講演) Long term-efficacy of OKT3 in steroid resistant acute rejection in renal transplant recipients. 熊野和雄,入江啓,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 4th Congress of the Asian Society of Transplantation (95.08.27〜30), Seoul.

2827. [学会(国際)] (ポスター講演) Change in urinary interleukin 2 level following kidney transplantation. 熊野和雄,入江啓,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 4th Congress of the Asian Society of Transplantation (95.08.27〜30), Seoul.

2828. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of vasodilators on peritoneal fluid absorption in rat peritoneal dialysis. 熊野和雄,呉幹純,何寧,酒井糾(泌): 16th Annual Conference on PD (96.02.21〜23), Seattle.

2829. [学会(国際)] (ポスター講演) Enhanced peritoneal solute transport by extracorporeal pulsatile PD. 熊野和雄(泌),山下明泰(九州工業大),酒井糾(泌): 16th Annual Conference on PD (96.02.21〜23), seatle.

2830. [学会(全国)] (特別講演) Minimally invasive surgical treatment of BPH. 小柴健(泌): American Urological Association Highlight Meeting (95.04.25), ラスベガス.

2831. [学会(全国)] (特別講演) ナイトセミナー: 尿検査の新しい展望. 兵藤透(泌): 第44回日本臨床検査学会 (95.05.10), 山形.

2832. [学会(全国)] (教育講演) 透析療法の最近の問題点. 熊野和雄(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.13〜16), 幕張.

2833. [学会(全国)] (教育講演) 卒後生涯教育プログラム(U)前立腺肥大症のレーザー治療−私はこうやっている−Non-contact type. 内田豊昭(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.17), 盛岡.

2834. [学会(全国)] (教育講演) 前立腺肥大症のレーザー治療−私はこうやっている−. 小柴健(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.17), 盛岡, 予稿集, p.215, 1995.

2835. [学会(全国)] (シンポジウム等) 日本におけるVLAP(Urolase)の長期成績. 内田豊昭(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.15), 千葉.

2836. [学会(全国)] (シンポジウム等) 長期維持透析法としてのCAPD: 新たな透析液開発への意味合いと展望. 熊野和雄(泌): 第40回日本透析医学会総会 (95.06.23〜25), 横浜.

2837. [学会(全国)] (シンポジウム等) 尿失禁GAX-collagenの尿道壁内注入療法. 横山英二(泌): 第2回日本神経因性膀胱学会 (95.09.01), 千葉.

2838. [学会(全国)] (シンポジウム等) 前立腺癌−最近の話題−前立腺癌の予後因子(1)TNM分類及びPSA. 大堀理(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.17), 盛岡.

2839. [学会(全国)] (シンポジウム等) 直腸診, 画像診断では検出できない前立腺癌(T1c癌)の臨床病理学的検討. 頴川晋,佐藤威文,須山一穂,内田豊昭,横山英二,小柴健(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.18), 盛岡.

2840. [学会(全国)] (シンポジウム等) 前立腺肥大症に対するレーザー治療の展望, 前立腺肥大症に対するレーザー療法, ウロレーズとプロレーズUの使用経験. 内田豊昭(泌): 第16回日本レーザー医学会大会 (95.11.01〜02), 横浜, 大会論文集, p.87〜91, 1995.

2841. [学会(全国)] (シンポジウム等) 前立腺肥大症に対するHigh intensity focused ultrasound療法. 内田豊昭(泌): 第9回日本Endourology・ESWL学会総会 (95.11.17), 岡山.

2842. [学会(全国)] (シンポジウム等) どこまで続く前立腺肥大症の治療革命−TURPを越えられる治療法はあるか−HIFU. 内田豊昭(泌): 第9回日本Endourology・ESWL学会総会 (95.11.18), 岡山.

2843. [学会(全国)] (一般講演) 目で見る日常診療の進歩, 前立腺肥大症に対する経尿道的レーザー(VLAP)療法(ビデオテープ). 内田豊昭(泌): 第24回日本医学会総会 (95.04.05), 名古屋.

2844. [学会(全国)] (一般講演) 目で見る日常診療の進歩, 前立腺肥大症に対する焦点式高エネルギー超音波療法(ビデオテープ). 内田豊昭(泌): 第24回日本医学会総会 (95.04.05), 名古屋.

2845. [学会(全国)] (一般講演) ラットミトコンドリアの呼吸能および細胞, 間質浮腫に対する腎虚血おおよび保存液の影響. 葛西勲,熊野和雄,何寧,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌),渡辺刀美乃(生化): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.13〜16), 幕張.

2846. [学会(全国)] (一般講演) ラット腎への体外衝撃波照射後のEndothelinの血中動態−腎機能および血圧への影響. 増井則昭,小林聖二,黒川純,熊野和雄,小柴健(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.13〜16), 幕張.

2847. [学会(全国)] (一般講演) 尿失禁に対する人工尿道括約筋AMS800型設置手術の臨床評価. 藤野淡人,丸典夫,貫井文彦,永田幹夫,岡本重禮,内田豊昭,小柴健(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.14〜16), 千葉.

2848. [学会(全国)] (一般講演) Microsatellite instability in prostate cancer. 頴川晋,佐々木邦明,須山一穂,川上達央,岩村正嗣,内田豊昭,小柴健(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.14〜16), 千葉.

2849. [学会(全国)] (一般講演) 犬腎に対する焦点式高エネルギー超音波療法の実験的検討. 五十嵐正道(名護クリニック),青輝昭,内田豊昭,小柴健(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.14), 千葉.

2850. [学会(全国)] (一般講演) Bladder neck descentによる腹圧性尿失禁に対する尿失禁防止器具(BNSP-01)の有用性(予報). 横山英二(泌),近藤厚生(名古屋大),後藤百万,吉川羊子(碧南市民),武井実根雄,山口秋人(原三信),福井準之助(聖路加),山口拓巳(春日部市 立),小柴健(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.14), 千葉.

2851. [学会(全国)] (一般講演) 血清前立腺特異抗原による前立腺癌早期発見のこころみ. 頴川晋,須山一穂,須山出穂,宋成浩,川上達央,泉博一,横田真二,石橋晃,小柴健(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.14), 千葉.

2852. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症術前評価法としての6か所ランダム前立腺生検術の意義. 須山一穂,頴川晋,内田豊昭,川上達央,宋成浩,大川麻子,小柴健(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.14), 千葉.

2853. [学会(全国)] (一般講演) 膀胱癌におけるGenomic Instabilityおよびp53遺伝子解析. 内田豊昭,王春喜,小俣二也,渋谷宗則,(泌),和田知益(臨病理),小柴健(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.15), 千葉.

2854. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症に対するVLAP療法(Urolase)の長期成績. 内田豊昭,古畑誠之,須山一穂,須山出穂,青輝昭,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.15), 千葉.

2855. [学会(全国)] (一般講演) 表在性膀胱腫瘍に対するBCGおよびインターロイキン-2膀胱内注入再発防止についての検討. 青輝昭,内田豊昭,佐藤威文,斉藤毅,大川麻子,柴田雄二,須山出穂,古畑誠之,須山一穂,六角周,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.15), 千葉.

2856. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌: Positive Surgical Marginの予後における意義. 大堀理,内田豊昭,斉藤毅(泌),Wheeler, T.M.(ベイラー医科大),後藤康樹(岩手医大),Scardino, P.T.(ベイラー医科大),小柴健(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.15), 千葉.

2857. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌予後判定因子としてのApoptosisの病理組織学的有用性. 相原正弘,入江啓,頴川晋,小柴健(泌),Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.,Tompson, T.C.(ベイラー医科大): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.15), 千葉.

2858. [学会(全国)] (一般講演) Is there really a difference between peripheral zone and transition zone prostate cancer? 大堀理,内田豊昭,佐藤威文(泌),Dunn, J.K.,Wheeler, T.M.(ベイラー医科大),Goto, Y(岩手医大),Scardino, P.T.(ベイラー医科大),小柴健(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.16), 千葉.

2859. [学会(全国)] (一般講演) 腎細胞がんにおけるGenomic Instability解析. 王春喜,内田豊昭(泌),和田知益(臨病理),小俣二也,石橋晃,小柴健(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.16), 千葉.

2860. [学会(全国)] (一般講演) ヒト前立腺特異抗原の生物学的意義について. 岩村正嗣,入江啓,小柴健(泌),Gershagen, S.,Cockett, A.T.K.(ロチェスター大),Lilja, H.(ランド大): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.16), 千葉.

2861. [学会(全国)] (一般講演) advanced glycosylation end product化 albumin (AGE-BSA)のラット腹膜中皮細胞(RMC)増殖能および蛋白合成能への影響. 熊野和雄,兵藤透,酒井糾(泌): 第40回日本透析医学会総会 (95.06.23〜25), 横浜.

2862. [学会(全国)] (一般講演) PETに基づく腹膜透析処方(第2報). 隅田康洋(すみだ内科クリニック),堀内孝(東亜大),熊野和雄(泌): 第40回日本透析医学会総会 (95.06.23〜25), 横浜.

2863. [学会(全国)] (一般講演) 低ナトリウム腹膜透析における水とナトリウム移動に関する理論的考察. 堀内孝(東亜大),隅田康洋(すみだ内科クリニック),熊野和雄(泌): 第40回日本透析医学会総会 (95.06.23〜25), 横浜.

2864. [学会(全国)] (一般講演) 難治性CAPD出口部/トンネル感染症に対する出口部変更術の有用性. 古畑誠之,熊野和雄,横田真二,酒井糾(泌): 第40回日本透析医学会総会 (95.06.23〜25), 横浜.

2865. [学会(全国)] (一般講演) CAPD患者における低血圧と赤血球増多の関係. 横田真二,須山出穂,熊野和雄,酒井糾(泌): 第40回日本透析医学会総会 (95.06.23〜25), 横浜.

2866. [学会(全国)] (一般講演) 死体内強制潅流圧および温度の腎機能に及ぼす影響. 熊野和雄,何寧,遠藤忠雄,小柴健(泌),真崎義彦(実動系): 第31回日本移植学会総会 (95.09.05), 京都.

2867. [学会(全国)] (一般講演) 単離潅流腎を用いたMCl-186の腎保存効果の検討. 真崎義彦(実動系),熊野和雄,須山出穂,遠藤忠雄,小柴健(泌),: 第31回日本移植学会総会 (95.09.05), 京都.

2868. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌におけるgenomic instability. 頴川晋,岩村正嗣,内田豊昭(泌): 第54回日本癌学会総会 (95.10.03), 京都.

2869. [学会(全国)] (一般講演) Prostatic intraepithelial neoplasiaに於ける副甲状腺ホルモン関連蛋白の発現とその意義. 岩村正嗣,頴川晋(泌),Cochett, A.T.K.,di Sant'Agnese, P.A.(ロチェスター大): 第54回日本癌学会総会 (95.10.04), 京都.

2870. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌の精嚢浸潤のメカニズムと予後との関連. 大堀理,内田豊昭(泌),Scardino, P.T.,Wheeler, T.M.(ベイラー医科大),小柴健(泌): 第54回日本癌学会総会 (95.10.04), 京都.

2871. [学会(全国)] (一般講演) 膀胱癌におけるゲノム不安定性とhMSH2遺伝子の異常. 内田豊昭(泌),和田知益(臨病理),岩村正嗣,頴川晋,小俣二也,小柴健(泌): 第54回日本癌学会総会 (95.10.05), 京都.

2872. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症治療における2パラメーターを用いた治療効果判定基準の試作. 内田豊昭,佐藤威文,伊藤啓一,大堀理,頴川晋,横山英二,遠藤忠雄,渋谷宗則,石橋晃,小柴健(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.18), 盛岡.

2873. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺壊死を伴ったWegener肉芽腫症の1例. 小林聖二,増井則昭,青輝昭,黒川純(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.18), 盛岡.

2874. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺原発性小細胞癌の1例. 大川麻子,永田幹男,黒川純(泌),福井準之助(聖路加),前田修,古武敏彦(大阪府立成人病セン): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.18), 盛岡.

2875. [学会(全国)] (一般講演) 腎癌における腫瘍毛細血管密度と患者予後の関係. 李漢栄(泌),手金あけみ,根津義広,山田好則,山田高也,門脇和臣(北研): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.18), 盛岡.

2876. [学会(全国)] (一般講演) Prostatic intraepithelial neoplasia(PIN)に於ける副甲状腺ホルモン関連蛋白の発現とその意義. 岩村正嗣,頴川晋,佐々木邦明,村本将俊,塩川英史,横山英二,小柴健(泌),Cockett, A.T.K.,di Sant'Agnese, P.A.(ロチェスター大): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.18), 盛岡.

2877. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症に対するTURP, VLAP, HIFU療法の臨床成績. 大堀理,内田豊昭,村本将俊,及能久隆,伊藤啓一,塩川英史,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.18), 盛岡.

2878. [学会(全国)] (一般講演) 腎細胞癌に伴う難治性高Ca血症に対してビスホスホネート(APD)が有効であった3例. 佐藤威文,岩村正嗣,大堀理,須山出穂,須山一穂,伊藤啓一,内田豊昭,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.18), 盛岡.

2879. [学会(全国)] (一般講演) 術前における臨床的に重要でない前立腺癌と臨床的に重要な前立腺癌の判別. 後藤康樹(岩手医大),大堀理(泌),荒川敦,Kattan, M.,Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.18), 盛岡.

2880. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症に対するTransurethral electrovapolization of the prostate(TEVAP)の経験(ビデオ). 内田豊昭,佐々木邦明,及能久隆,村本将俊,塩川英史,伊藤啓一,岩村正嗣,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.18), 盛岡.

2881. [学会(全国)] (一般講演) 膀胱前腔にに認められた卵巣嚢腫の1例. 宇都宮拓治(泌),長倉和彦,山藤政夫(西窪): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.19), 盛岡.

2882. [学会(全国)] (一般講演) ヒト前立腺神経内分泌細胞subpopulationの組織学的検討. 岩村正嗣,及能久隆,伊藤啓一,須山出穂,内田豊昭,石橋晃,小柴健(泌),Cockett, A.T.K.,di Sant' Agnese, P.A.(ロチェスター大): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.19), 盛岡.

2883. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学病院における前立腺癌の自然史. 佐藤威文,頴川晋,大堀理,村本将俊,及能久隆,塩川英史,柴田雄二,設楽敏也,真下節夫,石橋晃,小柴健(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.19), 盛岡.

2884. [学会(全国)] (一般講演) 腎移植後拒絶反応に対するデオキシスパガリンの外来使用経験. 大堀理,熊野和雄,遠藤忠雄,須山出穂,黄英茂,真下節夫,小柴健(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.19), 盛岡.

2885. [学会(全国)] (一般講演) 体外衝撃波結石破砕治療(ESWL)10年間の治療経験. 久保星一,柴田雄二,古畑誠之,荒川孝,真下節夫,小柴健(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.19), 盛岡.

2886. [学会(全国)] (一般講演) 尿路上皮癌に対する動注化学療法の検討. 伊藤啓一,内田豊昭,大堀理,塩川英史,及能久隆,佐々木邦明,真下節夫,小柴健(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.19), 盛岡.

2887. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌: 新TNM臨床病期分類の特徴と問題点. 大堀理,内田豊昭,岩村正嗣(泌),後藤康樹(岩手医大),Wheeler, T.M.,Scardino, P.T.(ベイラー医科大),小柴健(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.19), 盛岡.

2888. [学会(全国)] (一般講演) 腎細胞癌の臨床統計. 村本将俊,内田豊昭,岩村正嗣,柴田雄二,古畑誠之,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第60回日本泌尿器科学会東部総会 (95.10.19), 盛岡.

2889. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺肥大症に対するVLAPとTURP療法の比較検討: non-randomized clinical trial. 内田豊昭,村本将俊,大堀理,岩村正嗣,頴川晋,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第9回日本Endourology・ESWL学会総会 (95.11.17), 岡山.

2890. [学会(全国)] (一般講演) 小児尿路結石の臨床的検討. 志村哲,真下節夫,小柴健,荒川孝,久保星一(泌): 第9回日本Endourology・ESWL学会総会 (95.11.17), 岡山.

2891. [学会(全国)] (一般講演) PCNを併用したTUL. 荒川孝,柴田雄二,久保星一,真下節夫,小柴健(泌): 第9回日本Endourology・ESWL学会総会 (95.11.18), 岡山.

2892. [学会(全国)] (一般講演) 培養ラット腹膜中皮細胞(RMC)に対するtransforming growth factor(TGF-β)の影響. 熊野和雄,兵藤透(泌),下田益弘(土浦協同病院),酒井糾(泌): 第38回日本腎臓学会学術総会 (95.11.26〜28), 東京.

2893. [学会(全国)] (一般講演) 部分腎摘ラット糸球体硬化の腎移植による改善. 熊野和雄,陳家存,遠藤忠雄,酒井糾(泌),桑尾定仁(病理),伊勢道仁(呉羽化学),吉田義幸(横浜市大): 第38回日本腎臓学会学術総会 (95.11.26〜28), 東京.

2894. [学会(全国)] (一般講演) イヌリン単回静注法における一点採血によるGFR測定. 下田益弘(土浦協同病院),酒井糾(泌),菊地辰次,新田東洋彦(呉羽化学): 第38回日本腎臓学会学術総会 (95.11.26〜28), 東京.

2895. [学会(全国)] (ポスター講演) 全自動尿沈渣測定装置を用いた腎糸球体由来と非腎糸球体由来尿中赤血球の鑑別法の作成. 兵藤透,熊野和雄,酒井糾(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.13〜16), 幕張.

2896. [学会(全国)] (ポスター講演) 全自動尿沈渣測定装置を用いた健常人における尿中赤血球数とその由来. 兵藤透,熊野和雄,酒井糾(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会 (95.04.13〜16), 幕張.

2897. [学会(全国)] (ポスター講演) ラット腹膜透析におけるアルブミンの腹腔内消失率と血中出現率の差異について. 須山出穂,熊野和雄,酒井糾(泌): 第30回日本小児腎臓病学会 (95.06.15〜17), 横浜.

2898. [学会(全国)] (ポスター講演) 全自動尿沈渣測定装置による腎糸球体由来と非腎糸球体由来尿中赤血球の鑑別. 兵藤透,熊野和雄,酒井糾(泌): 第30回日本小児腎臓病学会 (95.06.15〜17), 横浜.

2899. [学会(全国)] (ポスター講演) 電気的安全対策−透析装置の漏れ電流測定−. 野川隆一郎,南部正人,東賢一,小山誠,清水範子,草刈修一(腎セン),熊野和雄,酒井糾(泌): 第40回日本透析医学会総会 (95.06.23〜25), 横浜.

2900. [学会(全国)] (ポスター講演) 全自動尿沈渣分析装置を用いた健常人における尿中有形成分の測定. 兵藤透,熊野和雄,芳賀誠,酒井糾(泌): 第38回日本腎臓学会学術総会 (95.11.26〜28), 東京.

2901. [学会(全国)] (ポスター講演) CAPDカテーテルの肉眼的変性. 隅田康洋(すみだ内科クリニック),堀内孝(東亜大),熊野和雄(泌): 第38回日本腎臓学会学術総会 (95.11.26〜28), 東京.

2902. [学会(地方)] (特別講演) 泌尿器科領域の漢方療法. 石橋晃(泌): 第6回日本東洋医学会中四国支部山口県部会学術総会 (95.07.08), 山口.

2903. [学会(地方)] (特別講演) 前立腺肥大症の新治療法の評価−TURPのコツについて−. 小柴健(泌): 香川県泌尿器科医会 (95.09.06), 高松.

2904. [学会(地方)] (特別講演) 前立腺肥大症の新治療法とTURのコツ. 小柴健(泌): 日本泌尿器科学会第300回記念新潟地方会 (96.03.16), 新潟.

2905. [学会(地方)] (教育講演) 小児腎疾患医療・社会的視野での問題点. 酒井糾(泌): 第20回東日本小児科学会 (95.11.26), 筑波.

2906. [学会(地方)] (シンポジウム等) TURPのこつと新しい前立腺の治療法の評価. 小柴健(泌): 第23回日本泌尿器科学会沖縄地方会サテライトシンポジウム (95.07.15), 那覇.

2907. [学会(地方)] (一般講演) 甲状腺に転移した腎細胞癌の1例. 村本将俊,内田豊昭,岩村正嗣,柴田雄二,及能久隆,石井淳一郎,真下節夫,小柴健(泌): 第23回日本泌尿器科学会沖縄地方会 (95.07.15), 那覇.

2908. [学会(地方)] (一般講演) 自然破裂をきたした腎平滑筋筋肉腫の1例. 及能久隆,岩村正嗣,遠藤忠雄,内田豊昭,塩川英史,佐々木邦明,黄英茂,平井祥司,小柴健(泌): 第12回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (95.09.14), 新横浜.

2909. [学会(地方)] (一般講演) 射精後の尿道出血, 血精液症に対する小青竜湯の効果. 石橋晃,小倉裕幸(泌): 第52回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会 (95.10.29), 千葉.

2910. [学会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡下手術にて診断しえた形成不全腎を伴った尿管異所開口の1例. 小林聖二,岩村正嗣,柴田雄二,塩川英史,須山出穂,内田豊昭,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第13回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (96.02.08), 横浜.

2911. [学会(地方)] (一般講演) 原発巣術後9年目に発症した転移性膀胱腫瘍の1例. 平井祥司,内田豊昭,黄英茂,伊藤啓一,志村哲,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌),葛西勲(山近): 第13回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (96.02.08), 横浜.

2912. [学会(地方)] (一般講演) 腎杯憩室原発と考えられた未分化腎悪性腫瘍の1例. 塩川英史,岩村正嗣,嶺井定紀,頴川晋,遠藤忠雄,小柴健(泌),横田真二(相模台病院),竹川勝治(協和病院): 第13回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (96.02.08), 横浜.

2913. [研究会(国際)] (教育講演) Assessment for prescription management for adequacy of PD. 熊野和雄(泌): Initiative Meeting for PD (95.11.11), 広島.

2914. [研究会(国際)] (シンポジウム等) High glucose dialysate is bioimcompatible. 熊野和雄(泌): Peritoneal Dialysis Forum 95 (95.05.27〜28), 東京.

2915. [研究会(国際)] (シンポジウム等) Current status of end-stage renal disease in Japan. 熊野和雄(泌): Baxter Europe PD Meeting (95.06.16), Nivele.

2916. [研究会(国際)] (シンポジウム等) Extracorporeal pulsatile peritoneal dialysis−A new method of automated PD. 熊野和雄(泌): Baxter Europe PD Meeting (95.06.16), Nivele.

2917. [研究会(国際)] (一般講演) 腎細胞癌におけるGenomic instability解析. 王春喜,内田豊昭,小柴健(泌): 第1回日中若手研究会 (95.02.18), 横浜.

2918. [研究会(全国)] (特別講演) 腎臓の核医学について. 石橋晃(泌): 第14回臨床画像診断懇話会 (95.11.02), 群馬.

2919. [研究会(全国)] (特別講演) 高齢者の排尿障害. 石橋晃(泌): 臨床漢方講演会 (96.02.17), 東京.

2920. [研究会(全国)] (教育講演) 腎疾患の医療と学校保健. 酒井糾(泌): 平成7年度国立特殊教育総合研究所短期研修 (95.06.06), 久里浜.

2921. [研究会(全国)] (教育講演) 血液透析中の事故と対策. 酒井糾(泌): 平成7年度透析療法従事職員研修会 (95.07.21), 東京.

2922. [研究会(全国)] (教育講演) 顕微鏡的血尿における出血部位の診断. 兵藤透(泌): Sysmex Progress Meeting'95 (95.12.16), 東京.

2923. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 腎細胞癌における分子生物学的解析. 内田豊昭(泌): 第83回日本泌尿器科学会総会腎癌研究会 (95.04.14), 千葉.

2924. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 血清前立腺特異抗原を用いた人間ドック前立腺癌検診. 頴川晋,須山一穂,宋成浩,川上達央,小柴健(泌): 第4回日本腎泌尿器疾患予防医学研究会 (95.07.27), 群馬.

2925. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 腎移植におけるシクロスポリン腎毒性. 熊野和雄(泌): Ciclosporin Pharmaco-Clinical Forum 1995 (95.08.05), 名古屋.

2926. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 小児腎移植の問題点−小児腎移植の実際と留意すべきポイント. 遠藤忠雄,熊野和雄(泌): 第29回日本腎移植臨床研究会 (96.02.02), 札幌.

2927. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 腎移植後の合併症(U)腎移植後の骨障害. 熊野和雄,兵藤透,真下節夫,遠藤忠雄(泌),佐藤光史(外),大久保充人(内): 第29回日本腎移植臨床研究会 (96.02.03), 札幌.

2928. [研究会(全国)] (一般講演) 小青竜湯(TJ-19)が有効であった尿道性器出血の2例. 石橋晃,小倉裕幸(泌): 第13回泌尿器科漢方研究会学術集会 (95.04.14), 幕張・

2929. [研究会(全国)] (一般講演) Experience with VLAP and a strategy for better clinical outcome. 内田豊昭,頴川晋,大堀理,青輝昭,横山英二,真下節夫,小柴健(泌): 3rd Urological Research Forum Okinawa (95.07.05), 沖縄.

2930. [研究会(全国)] (一般講演) 腎移植後104日目に原因不明の血管炎の悪化により死亡した1例. 大堀理,熊野和雄,小柴健(泌): 腎血管移植外科研究会 (95.07.13), 箱根.

2931. [研究会(全国)] (一般講演) 小児腎疾患に伴う高血圧に対するニフェジピン持効性細粒剤(セパミット-R)の投与量の検討−全国集計の解析結果. 富沢修一(国立療養所新潟病院),内山聖(新潟大),倉山英昭(国立療養所千葉東病院),高橋昌里(静岡県立こども病院),栖原優(日大),門脇純一(国 立療養所西札幌病院),酒井糾(泌): 第2回小児高血圧研究会 (95.08.19), 新潟.

2932. [研究会(全国)] (一般講演) 腹膜透析(PD)における腹腔内水分吸収の機序とそれに関与する臓器−種々のラットPDモデルにおける検討−. 熊野和雄,何寧,呉幹純,酒井糾(泌): 第1回腹膜透析研究会 (95.09.10), 東京.

2933. [研究会(全国)] (一般講演) ステロイド, ヘパリン入り生理食塩水による洗浄効果のあった硬化性腹膜炎の1例. 大堀理,熊野和雄,石井淳一郎,黄英茂,須山出穂,遠藤忠雄,酒井糾,小柴健(泌): 第1回腹膜透析研究会 (95.09.10), 東京.

2934. [研究会(全国)] (一般講演) p53 mutations and prognosis in bladder tumors. 内田豊昭(泌): Urology Update: 1995, 2nd US/Japan Seminar (95.09.13), ハワイ.

2935. [研究会(全国)] (一般講演) 拒絶反応発症早期には軽微な病理所見を呈した重症急性拒絶反応の1例. 須山出穂,佐藤威文,石井淳一郎,大堀理,熊野和雄,真下節夫,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第29回日本腎移植臨床研究会 (96.02.03), 札幌.

2936. [研究会(地方)] (特別講演) 腎移植の現状と将来への展望. 熊野和雄(泌): 第3回山口クレメジン研究会 (95.05.12), 山口.

2937. [研究会(地方)] (特別講演) 腹膜透析の最近の話題: APD療法, 硬化性腹膜炎について. 熊野和雄(泌): 信州腹膜透析談話会 (95.06.10), 松本.

2938. [研究会(地方)] (特別講演) テクネMAG3による臨床的有用性. 石橋晃(泌): MAG3講演会 (95.06.17), 福岡.

2939. [研究会(地方)] (特別講演) 癌になぜなるのか? 内田豊昭(泌): 第11回北里細胞診研究会 (95.08.09), 相模原.

2940. [研究会(地方)] (特別講演) どこまで続く前立腺肥大症の治療革命, TURPを越えられる治療はあるか? 内田豊昭(泌): 香川県泌尿器科医会 (95.09.06), 高松.

2941. [研究会(地方)] (特別講演) 小児急性血液浄化法について. 酒井糾(泌): 第4回長崎急性血液浄化研究会 (95.09.14), 長崎.

2942. [研究会(地方)] (特別講演) 排尿障害の診断と治療. 内田豊昭(泌): 神奈川県保険医協会研究会 (95.09.21), 横浜.

2943. [研究会(地方)] (特別講演) 現在のCAPDの問題点. 熊野和雄(泌): Baxter PDC Research Conference (95.09.21), 東京.

2944. [研究会(地方)] (特別講演) 至適透析とAPD療法. 熊野和雄(泌): 第5回常磐道CAPDドクターカンファレンス (95.10.12), 土浦.

2945. [研究会(地方)] (特別講演) 尿中糸球体由来, 非糸球体由来赤血球の鑑別法の作成とその臨床的意義. 兵藤透(泌): シスメックス東京セミナー95 (95.10.21), 東京.

2946. [研究会(地方)] (特別講演) 長期CAPD症例の至適透析条件. 熊野和雄(泌): 第3回宮城県CAPD療法研究会 (95.10.28), 仙台.

2947. [研究会(地方)] (特別講演) 腎の核医学. 石橋晃(泌): 第22回千葉核医学研究会 (95.11.18), 千葉.

2948. [研究会(地方)] (特別講演) CAPDおよびAPDにおける至適透析について. 熊野和雄(泌): 第11回新潟CAPDセミナー (95.11.19), 新潟.

2949. [研究会(地方)] (特別講演) 前立腺癌Which way forward? 頴川晋(泌): 岩手県立病院医学会泌尿器科分科会 (95.12.02), 岩手.

2950. [研究会(地方)] (特別講演) 至適透析とAPD療法. 熊野和雄(泌): 第8回埼玉CAPD研究会 (95.12.09), 川越.

2951. [研究会(地方)] (特別講演) 慢性腎不全患者の至適透析と栄養. 熊野和雄(泌): 第30回愛媛腎臓談話会 (95.12.16), 松山.

2952. [研究会(地方)] (特別講演) ネフローゼ症候群の治療. 酒井糾(泌): 旭化成工業医学事業部研修会 (96.01.10), 横浜.

2953. [研究会(地方)] (特別講演) CAPD療法の現在の問題点と今後の展望. 熊野和雄(泌): 第14回岐阜県CAPD研究会 (96.03.10), 岐阜.

2954. [研究会(地方)] (特別講演) APD療法の現状と問題点. 熊野和雄(泌): 九州CAPD検討会 (96.03.23), 福岡.

2956. [研究会(地方)] (教育講演) 21世紀に向けてのCAPD. 酒井糾(泌): 第23回神奈川県CAPD看護研究会 (95.05.21), 横浜.

2957. [研究会(地方)] (教育講演) 無症候性タンパク尿の管理と腎疾患. 酒井糾(泌): 長崎県医師会生涯教育認定講座 (95.06.28), 大村.

2958. [研究会(地方)] (教育講演) 至適透析とAPD療法. 熊野和雄(泌): CAPD講座 in Kochi (95.07.16), 高知.

2959. [研究会(地方)] (教育講演) 尿中糸球体由来, 非糸球体由来赤血球の鑑別法の作成とその臨床的意義. 兵藤透(泌): 大分県臨床検査技師会勉強会 (95.09.10), 大分.

2960. [研究会(地方)] (教育講演) 腹圧性尿失禁の診断と治療−特に非手術的療法の実際−. 横山英二(泌): 新潟県医師会生涯教育講座腹圧性尿失禁学術講演会 (95.09.29), 新潟.

2961. [研究会(地方)] (教育講演) APD療法. 熊野和雄(泌): CAPD講座in Tokyo (95.10.15), 東京.

2962. [研究会(地方)] (教育講演) 前立腺肥大症の非薬物療法, TURPを越える治療法はあるか? 内田豊昭(泌): 第49回神奈川県泌尿器科医会 (95.12.02), 横浜.

2963. [研究会(地方)] (教育講演) 長期透析療法に伴う合併症対策. 酒井糾(泌): 第20回埼玉県腎不全懇談会研究発表会 (95.12.05), 大宮.

2964. [研究会(地方)] (教育講演) 長期透析療法に伴う合併症対策. 酒井糾(泌): 下田市腎友会講演会 (95.12.17), 下田.

2965. [研究会(地方)] (教育講演) 高年齢者治療における漢方薬(補剤)の役割−高齢者の排尿異常と漢方. 石橋晃(泌): ツムラ「補剤」セミナー (96.02.17), 東京.

2966. [研究会(地方)] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (96.02.24), 山口.

2967. [研究会(地方)] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (96.03.01), 浜松.

2968. [研究会(地方)] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (96.03.09), 浦和.

2969. [研究会(地方)] (教育講演) 腎疾患の実践的保健指導. 酒井糾(泌): 腎疾患・糖尿病予防のための研修会 (96.03.16), 三沢.

2970. [研究会(地方)] (一般講演) 鎖骨下/内頚静脈留置カテーテルによる長期透析. 大堀理,熊野和雄,酒井糾(泌): 第49回神奈川腎研究会 (95.05.19), 横浜.

2971. [研究会(地方)] (一般講演) 13歳女子にみられた腎細胞癌の1例. 佐藤威文,岩村正嗣,伊藤啓一,大堀理(泌),今井純好(児),内田豊昭,石橋晃,小柴健(泌): 第48回神奈川県泌尿器科医会 (95.06.17), 横浜.

2972. [研究会(地方)] (一般講演) Stage T2b癌に対する神経保存逆行性根治的前立腺摘除術. 頴川晋,佐藤威文,須山一穂,須山出穂,岩村正嗣,内田豊昭,横山英二,小柴健(泌): 第12回神奈川県前立腺腫瘍研究会 (95.07.01), 横浜.

2973. [研究会(地方)] (一般講演) 前立腺肥大症に対するTUR-P, VLAP, HIFU療法の臨床成績. 大堀理,内田豊昭,村本将俊,久能久隆,伊藤啓一,塩川英史,横山英二,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第1回排尿障害研究会・神奈川フォーラム (95.07.14), 横浜.

2974. [研究会(地方)] (一般講演) PF-4動態よりみた低分子ヘパリン・フラグミンの有用性について. 南部正人(腎セン),熊野和雄,酒井糾(泌): 第3回神奈川低分子ヘパリン研究会 (95.07.22), 横浜.

2975. [研究会(地方)] (一般講演) 尿細胞診の補助診断法としてのCAS200の応用について. 古畑誠之,頴川晋,大川多美子,伊藤啓一,須山出穂,大堀理,内田豊昭,小柴健(泌): 第11回北里細胞診研究会 (95.08.09), 相模原.

2976. [研究会(地方)] (一般講演) 膀胱内に発生した炎症性偽腫瘍の1例. 嶺井定紀,内田豊昭,平井祥司,佐藤威文,塩川英史,大堀理,真下節夫,石橋晃,小柴健(泌): 第49回神奈川県泌尿器科医会 (95.12.02), 横浜.

2977. [研究会(地方)] (一般講演) 膀胱鏡下副腎摘出術3例の経験. 岩村正嗣,内田豊昭,小林聖二,柴田雄二,伊藤啓一,須山出穂,頴川晋,遠藤忠雄,小柴健(泌): 第49回神奈川県泌尿器科医会 (95.12.02), 横浜.

2978. [研究会(地方)] (一般講演) CAPD歴12年で硬化性被嚢性腹膜炎(SEP)を来し, その後のケアに難渋している1症例. 横田真二,斉藤毅,鈴木篤子,葉山史子,中原千秋(相模台病院),熊野和雄(泌): 第10回神奈川県CAPD研究会 (96.03.16), 横浜.

2979. [研究会(地方)] (一般講演) CAPD療法の現在の問題. 熊野和雄(泌): 第6回相州透析技士懇話会 (96.03.17), 相模原.

2980. [学術賞(国内賞)] 日本内視鏡医学研究財団顕彰, 小柴健(泌).

2981. [特許・意匠登録] Method and apparatus for tidal oscillating pulse peritoneal daialysis: US-Patent(IR 93-4992), Keshaviah, P.R.,Ebben, J.,Emerson, P.,熊野和雄(泌).


<<23 眼科学>>

2982. [原著] Evidence for preserved direct pupillary light response in Leber's hereditary optic neuropathy. 若倉雅登,横江淳子(眼): Br. J. Ophthalmol., 79: 442〜446, 1995.

2983. [原著] Mechanism of experimental corneal graft rejection in the rat. 片見睦夫(眼): Eye, 9: 197〜207, 1995

2984. [原著] Effect of histamine and substance P on the rabbit and human iris sphincter muscle. 吉富健志,石川均,春野功,石川哲(眼): Graefe's Arch. Clin. Exp. Ophthalmol., 233: 181〜185, 1995.

2985. [原著] Melatonin administration prevents lipopolysaccharide-induced oxidative damage in phenobarbital-treated animals. Ewa Sewerynek(Univ. Texas),阿部充志(眼),Russel J. Reiter,Lornell R. Barlow-Walden,Lidun Chen,Timothy J. McCabe,Linda J. Roman,Beatriz Diaz-Lopez(Univ. Texas): J. Cell. Biochem., 58: 436〜444, 1995.

2986. [原著] The motoneurons innervating the musculus levator palpebrae superioris in the monkey, cat and rabbit. 平本大,関谷治久,小嶋良宏,向野和雄,石川哲(眼): Jpn. J. Ophthalmol., 39: 209〜215, 1995

2987. [原著] Clinical features of Japanese leber's hereditary optic neuropathy with 11778 mutation of mitochondrial DNA. 堀田嘉裕,藤木慶子,早川むつ子,中島章,金井淳(順大),真島行彦,緋田芳樹,篠田啓,山田恵子,小口芳久(慶大),石田みさ子,簗島謙次(国立リハビ リセン),若倉雅登,石川哲(眼),中村誠,坂井譲,山本節(神戸大),林公子,三谷一三,宮崎茂雄,下奥仁,井街譲(兵庫医大),国吉直美,長瀧重智 (琉球大),伊佐敷靖,大庭紀雄(鹿児島大): Jpn. J. Ophthalmol., 39: 96〜108, 1995.

2988. [原著] Leber's hereditary optic neuropathy among Japanese. 石川哲,市辺義章,横江淳子,若倉雅登(眼): Muscle & Nerve, (Suppl. 3): 85〜89, 1995.

2989. [原著] スポーツ選手における動体視力. 枝川宏(眼),遠藤文夫: あたらしい眼科, 12(1): 141〜143, 1995.

2990. [原著] 眼球回施撮影装置による後天眼振1症例の解析. 土屋邦彦,鵜飼一彦(眼),石川則夫(日本光電),青木繁(眼),長谷川一子(内): あたらしい眼科, 12(10): 1647〜1650, 1995.

2991. [原著] 瞳孔視野計(Pupil Perimetry)による緑内障視野計測の試み. 吉富健志,松井孝子,藤田哲,長江尚美,石川哲(眼): あたらしい眼科, 12(5): 833〜836, 1995.

2992. [原著] 基礎疾患のない小児に発症したサイトメガロウイルス網膜炎と考えられた1症例. 中里宣幸,白川慎爾(眼),向野和雄(医療衛生): 眼科, 37: 1007〜1011, 1995.

2993. [原著] 新しい瞳孔反応解析法による正常及び瞳孔緊張症における瞳孔部位別反応の解析. 藤田哲,吉富健志,松井孝子,石川哲(眼): 神経眼科, 12(1): 21〜27, 1995.

2994. [原著] 頚動脈海綿静脈洞瘻に伴う視力低下の機序について. 大塚紀佳,若倉雅登,土屋邦彦,柏木広哉,石川哲(眼): 神経眼科, 12: 315〜321, 1995.

2995. [原著] ソフトコンタクトレンズと眼鏡併用による oscillopsiaの抑制法. 八巻久美子(ORT),新井田孝裕,鵜飼一彦,石川哲(眼): 神経眼科, 13(1): 59〜64, 1996.

2996. [原著] 培養ミュラー細胞におけるAMPA/KA受容体の役割に関する研究. 川崎いづみ,若倉雅登(眼): 日本眼科学会雑誌, 99(11): 1214〜1221, 1995.

2997. [原著] 瞬目に伴う眼球運動の定量的分析(第1報)3種類の瞬目について. 根本徹,吉田寛,望月潤一,向野和雄,石川哲(眼): 日本眼科学会雑誌, 99(4): 481〜486, 1995.

2998. [原著] 随意性閉瞼と開瞼時における眼球運動の定量的解析(第2報)閉瞼から開瞼にかけて. 根本徹,吉田寛,望月潤一,向野和雄,石川哲(眼): 日本眼科学会雑誌, 99(6): 669〜675, 1995.

2999. [原著] ミトコンドリア遺伝子の11778番塩基対変異を持つ日本人の検討. 堀田嘉裕,藤木慶子,早川むつ子,中島章,金井淳(順大),真島行彦,緋田芳樹,篠田啓,山田恵子,小口芳久(慶大),石田みさ子,簗島謙次(国立リハビ リセン),若倉雅登,石川哲(眼),中村誠,坂井譲,山本節(神戸大),林公子,三谷一三,宮崎茂雄,下奥仁,井街譲(兵庫医大),国吉直美,長瀧重智 (琉球大),伊佐敷靖,大庭紀雄(鹿児島大)他12名: 日本眼科学会雑誌, 99(6): 715〜720, 1995.

3000. [原著] ミトコンドリア遺伝子の11778番塩基対変異をもつ日本人のレーベル病の臨床像. 堀田嘉裕,藤木慶子,早川むつ子,中島章,金井淳(順大),真島行彦,緋田芳樹,篠田啓,山田恵子,小口芳久(慶大),石田みさ子,簗島謙次国立リハビリ セン),若倉雅登,石川哲(眼),中村誠,坂井譲,山本節(神戸大),林公子,三谷一三,宮崎茂雄,下奥仁,井街譲(兵庫医大),国吉直美,長瀧重智(琉 球大),伊佐敷靖,大庭紀雄(鹿児島大): 日本眼科学会雑誌, 99(6): 721〜727, 1995.

3001. [原著] コントラスト感度測定装置による糖尿病網膜症の視機能評価と塩酸ニカルジピンの有用性. 樋口裕彦,福田敏雅,鵜飼一彦,宮田幹夫(眼): 日本眼科学会雑誌, 99(8): 914〜919, 1995.

3002. [原著] 有機リン系殺虫剤散布作業を行っている農場従事者における疫学調査. 佐藤美菜子(眼): 北里医学, 25(6): 518〜525, 1995.

3003. [原著] 農薬使用者に対するフィールドワーク. 佐藤美菜子,花輪守彦,奥脇賢一,藤田哲,青木繁(眼): 臨床環境医学, 3(2): 107〜110, 1995.

3004. [準原著] ヘッドマウントディスプレイを用いた3次元刺激に対する眼球運動. 長谷部日,高木峰夫,阿部春樹,戸田春男,板東武彦(新潟大),小山田浩,日下部正宏(ソニー),鵜飼一彦,石川哲(眼): テレビジョン学会技報, 19(46): 19〜22, 1995.

3005. [準原著] サンアントニオ便り. 阿部充志(眼): 神経眼科, 12: 231〜232, 1995.

3006. [研究報告(その他公的な報告)] レーベル病の臨床的および分子遺伝的研究. 若倉雅登(眼): 神奈川難病財団平成5年度研究報告書, p.11〜16, 1995.

3007. [研究報告(その他公的な報告)] 網膜色素変性症における血中微量元素のレベルについて. 山本明子,樋口裕彦,若倉雅登(眼): 平成6年度研究報告書, p.121〜122, 1995.

3008. [研究報告(その他公的な報告)] 培養ミューラ細胞におけるAMPA受容体の役割の推定. 川崎いづみ,若倉雅登(眼),山本昇(看護学部): 平成6年度研究報告書, p.18〜19, 1995.

3009. [症例報告] 乳頭炎を契機として発症したLeber病の1例. 岡田慶子(県立広島病院),保手浜靖之,長谷部治之,正化圭介(広大),若倉雅登(眼): あたらしい眼科, 12(10): 1639〜1642, 1995.

3010. [症例報告] 糖尿病による眼の病気−糖尿病網膜症を防ぐには−. 難波龍人(眼): さがみ会会報, 69: 2〜6, 1995.

3011. [症例報告] 網膜中心静脈閉塞症を伴った硬化内頚動脈による視神経Vascular compressionの1例. 川崎いづみ,福島一哉(眼): 眼科, 37: 903〜908, 1995.

3012. [症例報告] 両眼眼球突出をきたした特発性両側性 CCFの1例. 柏木広哉,古野久美子,若倉雅登,石川哲(眼),倉田彰(脳外): 神経眼科, 12: 38〜44, 1995.

3013. [症例報告] 目の疲れと健康; 健康な目を保つために. 難波龍人,石川哲(眼): 目と健康, 14(日本眼科医会): 1995.

3014. [症例報告] 外傷性不完全視神経乳頭離断の1例. 根本徹,市辺義章,斉藤隆,土屋邦彦,向野和雄(眼): 臨床眼科, 19(10): 1653〜1657, 1995.

3015. [総説] 視神経のみかた−第U脳神経(視神経). 新井田孝裕(眼),向野和雄(医療衛生): Clin. Neurosci., 13(12): 46〜49, 1995.

3016. [総説] 微量環境化学物質と生体. 宮田幹夫,難波龍人(眼): JOHNS, p.1025〜1029, 1995.

3017. [総説] トロピカミド・アルツハイマー病の診断に有効か? 若倉雅登,辻沢宇彦(眼): Mebia, 12(4): 90〜93, 1995.

3018. [総説] 調節と老視: 最近の研究動向. 鵜飼一彦(眼): Vision, 7(3): 85〜89, 1995.

3019. [総説] 眼球運動機能を指標とした HMD 評価の試み:仮想現実環境評価への第一歩. 板東武彦,長谷部日(新潟大),小山田浩(ソニー),戸田春男(新潟大),鵜飼一彦(眼): Vision, 7(4): 131〜136, 1995.

3020. [総説] 中毒と眼, 全身疾患と眼. 難波龍人(眼): カレントテラピー, 13: 92〜95, 1995.

3021. [総説] 網膜での熱ショック蛋白質研究の現状. 若倉雅登(眼): 医学のあゆみ, 176(3): 192〜193, 1996.

3022. [総説] 巻頭言; 新しいディスプレイ装置と健康に対する影響の評価. 鵜飼一彦(眼): 画像ラボ, 6(5): 19〜20, 1995.

3023. [総説] テクノストレスと眼: 総論. 鵜飼一彦(眼): 光アライアンス, 7(3): 38〜41, 1996.

3024. [総説] 印象記; 瞳孔,調節−U. 難波龍人(眼): 神経眼科, 12(3): 92〜93, 1995.

3025. [総説] 神経眼科最近の進歩. 向野和雄(医療衛生): 日本眼科学会雑誌, 99(5): 513〜514, 1995.

3026. [総説] シンポジウム; 糖尿病の神経眼科:屈折,調節. 難波龍人(眼): 日本眼科紀要, 46: 115〜120, 1995.

3027. [総説] 糖尿病の神経眼科; 眼球運動障害. 向野和雄,青木繁,庄司治代(眼): 日本眼科紀要, 46: 132〜137, 1995.

3028. [総説] 微量環境化学物質とアレルギー. 宮田幹夫,難波龍人,阿部充志(眼): 北里医学, 25: 245〜252, 1995.

3029. [総説] 視野. 樋口裕彦(眼): 臨床眼科, 11(増): 21〜28, 1995.

3030. [総説] 先天異常. 樋口裕彦(眼): 臨床眼科, 11(増): 271〜279, 1995.

3031. [講座] 視覚系障害の検査−瞳孔異常. 青木繁,向野和雄(医療衛生): Clin. Neurosci., 13(10): 45〜47, 1995.

3032. [講座] 特集; 斜視と神経眼科, 斜視の常識と非常識. 難波龍人,若倉雅登(眼): あたらしい眼科, 12(3): 429〜433, 1995.

3033. [講座] 瞳孔対光反応と自律神経機能. 白川慎爾(眼): 自律神経, 32(3): 244〜248, 1995.

3034. [講座] 広い専門領域の人材と世代交代を思う. 向野和雄(医療衛生): 神経眼科, 12(1): 1, 1995.

3035. [講座] Editorial Comment「動的脳電図法による視野の他覚的測定」に対する editorial comment 他覚的視野測定法の工夫. 向野和雄(医療衛生): 神経眼科, 12(2): 190〜191, 1995.

3036. [講座] Ocular tilt reactionについてその所見と考え方を教えてください. 向野和雄(医療衛生): 神経眼科, 12(2): 218〜219, 1995.

3037. [講座] 視野・視力低下. 市辺義章,若倉雅登(眼): 診断と治療, 83: 399〜402, 1995.

3038. [講座] ステロイド薬と副作用・眼科領域−注意したい中心性網脈絡膜症発症. 若倉雅登(眼): 日経メディカル, 1: 138〜142, 1996.

3039. [講座] サリン中毒の眼症状について. 石川哲(眼): 日本の眼科, 66(5): 567, 1995.

3040. [講座] 視神経乳頭の見方−見落としを防ぐために−. 若倉雅登(眼): 日本の眼科, 66(6): 597〜601, 1995.

3041. [講座] 緑内障に間違われやすい二つの先天疾患. 若倉雅登(眼): 日本の眼科, 66(6): 639, 1995.

3042. [学術書] (分担執筆) 眼科診療プラクティス(17)眼科診療に必要な生理学; V. 視中枢, 4. 閃輝暗点(発生メカニズム), p.168〜171, 若倉雅登(眼). 分光堂, 95.04.20発行.

3043. [学術書] (分担執筆) 眼科診療プラクティス (17)眼科診療に必要な生理学; V. 視中枢, 瞳孔の薬理学(これからの可能性), p.211〜215, 吉富健志(眼). 分光堂, 95.04.20発行.

3044. [学術書(英文)] (分担執筆) New Strategies in Prevention and Therapy; Experimental study on possibility of corneal injury by electromagnetic waves, p.87〜99, 石川哲,樋口裕彦,難波龍人,宮田幹夫(眼). 編集 Schmidt, K., Hippokrates Verlag, Stuttgart, 95.07.00発行.

3045. [学術書] (分担執筆) 眼科学大系7 神経眼科; 後天性視神経疾患/うっ血乳頭および偽乳頭炎/炎症性視神経疾患, p.197〜205, 若倉雅登(眼). 中山書店, 95.00.00発行.

3046. [学術書] (分担執筆) 眼科学大系7 神経眼科; 自律神経系, p.549〜559, 吉富健志(眼). 中山書店, 95.00.00発行.

3047. [学術書] (分担執筆) 眼科診療プラクティス18 眼科診断機器とデータの読み方; 中心暗点表(OKPを含む), p.222〜226, 若倉雅登(眼). 95.06.00発行.

3048. [学術書] (分担執筆) 眼科学大系7 神経眼科; 外眼筋の解剖と生理, p.315〜333, 向野和雄,青木繁(眼). 中山書店, 95.00.00発行.

3049. [学術書] (分担執筆) 眼科学大系7 神経眼科; 治療法総論(予後,予防を含む), p.89〜99, 向野和雄(眼). 中山書店, 95.00.00発行.

3050. [学術書] (分担執筆) 眼科学大系7 神経眼科; 眼瞼(異常各論), p.623〜644, 向野和雄,新井田孝裕(眼). 中山書店, 95.00.00発行.

3051. [学術書] (分担執筆) 眼科治療のコツと落とし穴; 視神経炎と診断したら, p.188〜189, 若倉雅登(眼). 中山書店, 東京, 95.11.15発行.

3052. [学術書] (分担執筆) 眼科治療のコツと落とし穴; 副腎皮質ホルモン薬全身投与の注意点, 214, 若倉雅登(眼). 中山書店, 東京, 95.11.15発行.

3053. [学術書] (分担執筆) 臨床眼科: 増刊号; 眼科診断に役立つ基本データ, 若倉雅登,川崎いづみ,庄司治代,樋口裕彦,藤田哲,古野久美子(眼). 編集 増田寛次郎(東大), 95.00.00発行.

3054. [学術書] (分担執筆) 1996今日の治療指針; 眼瞼下垂, p.806, 若倉雅登(眼). 医学書院, 東京, 96.01.15発行.

3055. [学術書] (分担執筆) 眼科133疾患診療マニュアル; 中毒性疾患, p.350〜361, 宮田幹夫,辻沢宇彦(眼). 中外医学社, 95.00.00発行.

3056. [学術書] (分担執筆) 眼科133疾患診療マニュアル; 心因性疾患, p.362〜363, 宮田幹夫,辻沢宇彦(眼). 中外医学社, 95.00.00発行.

3057. [学術書] (分担執筆) 眼科診療プラクティス22; ストレス蛋白質, p.70〜73, 若倉雅登(眼). 文光堂, 東京, 96.03.00発行.

3058. [学術書] (分担執筆) 眼科学; 生活環境因子・職業因子による障害, p.258〜263, 難波龍人(眼). 編集 小口芳久, 南山堂, 東京, 95.00.00発行.

3059. [学術書] (分担執筆) 眼科学大系7 神経眼科; 栄養障害および中毒, p.217〜231, 難波龍人(眼). 中山書店, 東京, 95.00.00発行.

3060. [学術書] (分担執筆) ルイユ 眼科Year Book 3; 神経眼科,斜視,弱視, p.185〜202, 難波龍人(眼). 診断と治療社, 東京, 95.00.00発行.

3061. [学会(国際)] (一般講演) Irreversible stimulant and blocking properties of isothiocyanato tolazoline in rabbit iris muscles. 石川均(眼),Miller, D.D.,Patil, P.N.(Ohio Univ.): Experimental Biology 95 (95.00.00), Atlanta.

3062. [学会(国際)] (一般講演) Autonomic nervous system effects to heat depuration therapy-measured by iriscorder. Johnson, Alfred R.(Environmental Health Center),西本浩之(眼): 13th Annual International Symposium on Man and his Environment in Health and Disease (95.00.00), Dallas.

3063. [学会(国際)] (一般講演) Effect of organic germanium compounds on senescence accerelated mouse cataract. 西本浩之,鳩野長文,宇賀茂三,宮田幹夫,石川哲,柿本紀博(眼): International Symposium on Experimental and Clinical Ocular Pharmacology and Pharmaceutics (95.00.00), Genova.

3064. [学会(国際)] (一般講演) Disturbed accommodation in patients with diabetes mellitus, a possible sympathetic disorder? 難波龍人,石川哲,宇賀茂三(眼): EUNOS(European Federation of Neurological Societies Research Committee Neuro-Ophthalmology - WFN European Neuro-Ophthalmological Society) (95.05.25〜27), Antwerp, Bergium.

3065. [学会(国際)] (一般講演) Acquired transsynaptic retrograde degeneration of optic nerve following postgeniculate lesions in humans. 新井田孝裕,鵜飼一彦,石川哲(眼): Satellite Symposium for 4th IBRO Congress of Neuroscience; Extrageniculostriate Mechanisms Underlying Visually-guided Orientation Behavior (95.07.00), 六日町.

3066. [学会(国際)] (一般講演) Changes in human ocular convergence evoked by disparity stimuli given by using a binocular head mounted display. 長谷部日(新潟大),小山田浩(ソニー),鵜飼一彦(眼),戸田春男,高木峰夫,日下部正宏,安部春樹,石川哲(眼),板東武彦(新潟大): Satellite Symposium for 4th IBRO Congress of Neuroscience; Extrageniculostriate Mechanisms Underlying Visually-guided Orientation Behavior (95.07.00), 六日町.

3067. [学会(国際)] (一般講演) Pretreatment with ultraviolet-B improves graft survival in rat orthotopic corneal transplantation. 片見睦夫,Minamoto, A.,D.J.G. White, D.J.G.,Watson, P.G.,石川哲(眼): 6th Congress of the European Society for Photobiology (95.09.05).

3068. [学会(国際)] (一般講演) Static threshold across the visual field in amblyopes. 長江尚美,新井田孝裕,若倉雅登,向野和雄,石川哲(眼): 第8回国際視能矯正学会 (95.10.08〜11), 京都.

3069. [学会(国際)] (ポスター講演) Investigation of responses of rabbit iris dilator in relation to imidazoline receptors. 石川均(眼),Miller, D.D.,Patil, P.N.(オハイオ大): ARVO (The Association for Research in Vision and Ophthalmology) (95.05.14〜19), フロリダ.

3070. [学会(国際)] (ポスター講演) Comparison of lens components and structure in Bso-treated and glucocorticoid-treated chick embryo. Nishigori, H.(帝京大),宇賀茂三,石川哲(眼): ARVO (The Association for Research in Vision and Ophthalmology) (95.05.14〜19), フロリダ.

3071. [学会(国際)] (ポスター講演) Eye movements during large amplitude voluntary vergence without visual target. 山田徹人,鵜飼一彦,植松淑子,吉田寛,石川哲(眼): ARVO (The Association for Research in Vision and Ophthalmology) (95.05.14〜19), フロリダ.

3072. [学会(国際)] (ポスター講演) Postgeniculate homonymous hemianopsia demonstrated by-“Pupil Perimetry". 吉富健志,藤田哲,松井孝子,向野和雄,石川哲(眼): ARVO (The Association for Research in Vision and Ophthalmology) (95.05.14〜19), フロリダ.

3073. [学会(国際)] (ポスター講演) Quantitative determination of heteroplasmy in Leber's hereditary optic neuropathy by single-strand conformation polymorphism. 真島行彦,Saga, M.(慶大),若倉雅登(眼),小口芳久(慶大): ARVO (The Association for Research in Vision and Ophthalmology) (95.05.14〜19), フロリダ.

3074. [学会(国際)] (ポスター講演) Clinical manifestations of Leber's hereditary optic neuropathy (LHON) with the 14484 mutation in Japan. Shinoda, K.,Mashima, Y.,Yamada, K.,Saga, M.(慶大),若倉雅登,市辺義章(眼),Kigasawa, K.,Miyashita, K.,Oguchi, Y.(東海大): ARVO (The Association for Research in Vision and Ophthalmology) (95.05.14〜19), フロリダ.

3075. [学会(国際)] (ポスター講演) Pupil perimetry; a prototype device. 松井孝子,吉富健志,藤田哲,向野和雄,石川哲(眼): 第8回国際視能矯正学会 (95.10.08〜11), 京都.

3076. [学会(国際)] (ポスター講演) Changes in slow-phase of congenital nystagmus (CN) by biofeedback treatment. 松野彩子,波呂栄子,藤山由紀子,青木繁,向野和雄,石川哲(眼): 第8回国際視能矯正学会 (95.10.08〜11), 京都.

3077. [学会(全国)] (特別講演) 環境汚染物質などによる眼症. 石川哲(眼): 第99回日本眼科学会総会 (95.04.20〜22), 名古屋.

3078. [学会(全国)] (教育講演) 屈折・調節のメカニズム. 鵜飼一彦(眼): 日本視覚学会1995年夏期研究会 (95.08.00), 金沢.

3079. [学会(全国)] (シンポジウム等) 環境物質とアレルギー. 宮田幹夫(眼): 第22回日本毒科学会学術年会 (95.07.17).

3080. [学会(全国)] (シンポジウム等) 自律神経系と臨床環境医学. 石川哲(眼): 第48回日本自律神経学会 (95.11.09〜10), 東京.

3081. [学会(全国)] (シンポジウム等) 多発性化学物質過敏症の臨床. 宮田幹夫(眼): 第48回日本自律神経学会 (95.11.09〜10), 東京.

3082. [学会(全国)] (シンポジウム等) 21世紀の眼科学−内科的側面から−. 石川哲(眼): 第49回日本臨床眼科学会 (95.11.10〜12), 宇都宮.

3083. [学会(全国)] (ワークショップ) レーベル病; その診断,治療の現況. 若倉雅登(眼),真島行彦(慶大): 第49回日本臨床眼科学会 (95.11.10〜12), 宇都宮.

3084. [学会(全国)] (一般講演) Head mounted display (HMD)の使用による視機能・眼機能の変化. 鵜飼一彦,原直人,石川哲(眼),青木繁(医療衛生),大木千佳(ORT),小山田浩,日下部正宏(ソニー中央研): 第99回日本眼科学会総会 (95.04.20〜22), 名古屋.

3085. [学会(全国)] (一般講演) 神経節細胞を認識するモノクローナル抗体の作成. 若林毅俊,小坂淳,福田淳(阪大): 第99回日本眼科学会総会 (95.04.20〜22), 名古屋.

3086. [学会(全国)] (一般講演) Silicon Breast Implants患者における瞳孔反応. 樋口裕彦,難波龍人,石川哲(眼),Rea, W.J.(Dallas環境センター): 第4回日本臨床環境医学会総会 (95.06.24), 東京.

3087. [学会(全国)] (一般講演) 室内環境汚染による化学物質過敏症. 宮田幹夫,難波龍人,石川哲(眼): 第4回日本臨床環境医学会総会 (95.06.24), 東京.

3088. [学会(全国)] (一般講演) プロスタグランディン関連物質の屈折・調節系に対する影響. 大塚紀佳,吉富健志,土屋邦彦,鵜飼一彦,大木千佳,石川哲(眼): 第60回日本中部眼科学会・第13回屈折調節研究会 (95.09.00), 金沢.

3089. [学会(全国)] (一般講演) 若年近視群および若年正視群における調節負荷後の残効. 大木千佳,土屋邦彦,鵜飼一彦,大塚紀佳,三宅彰,石川哲(眼): 第60回日本中部眼科学会・第13回屈折調節研究会 (95.09.00), 金沢.

3090. [学会(全国)] (一般講演) ダイオード・レーザー経強膜毛様体光凝固術の病理学的研究. 三宅彰,吉富健志(眼): 第15回日本眼薬理学会 (95.09.14〜16), 甲府.

3091. [学会(全国)] (一般講演) 慢性副鼻腔炎の外転神経麻痺,三叉神経麻痺及びホルネル徴候を呈した1例. 茂木朝子,原直人,藤田哲,難波龍人,石川哲(眼): 第33回日本神経眼科学会総会 (95.09.21〜22), 東京.

3092. [学会(全国)] (一般講演) 外転神経麻痺で発症し,MRIにて異常を認めたNeuro-Behcet病の1例. 鈴木弥生,冨岡敏也,難波龍人,若倉雅登,石川哲(眼): 第33回日本神経眼科学会総会 (95.09.21〜22), 東京.

3093. [学会(全国)] (一般講演) 対光反応の潜時について. 吉富健志,春野功,松井孝子,石川哲(眼): 第33回日本神経眼科学会総会 (95.09.21〜22), 東京.

3094. [学会(全国)] (一般講演) Alzheimer病に対する低濃度トロピカミド点眼テスト. 辻沢宇彦,大塚紀佳,植松淑子,長江尚美,吉富健志,青木繁,若倉雅登,石川哲(眼),長谷川一子(内),大谷義夫(精): 第33回日本神経眼科学会総会 (95.09.21〜22), 東京.

3095. [学会(全国)] (一般講演) 脳幹出血で生じたホルネル症候群を伴う両側滑車神経麻痺: 1例報告. 吉田寛(眼),中沢正博,根本徹,井出勝久,河野道広(都立神経病院): 第33回日本神経眼科学会総会 (95.09.21〜22), 東京.

3096. [学会(全国)] (一般講演) 眼球運動異常を来したサリン中毒の1例. 森本良子,山田徹人,鳩野長文,難波龍人,石川哲(眼): 第33回日本神経眼科学会総会 (95.09.21〜22), 東京.

3097. [学会(全国)] (一般講演) 動眼神経麻痺で発症した播種性転移性髄膜癌腫症の2例. 三宅彰,若倉雅登,冨岡敏也,石川哲(眼): 第33回日本神経眼科学会総会 (95.09.21〜22), 東京.

3098. [学会(全国)] (一般講演) 後天性後頭葉病変に伴う経神経的逆行性視神経変性. 新井田孝裕,鵜飼一彦(眼),向野和雄(医療衛生学部),荒幡篤(臨検): 第33回日本神経眼科学会総会 (95.09.21〜22), 東京.

3099. [学会(全国)] (一般講演) 髄膜腫術後の進行性視機能低下. 古野久美子,若倉雅登,向野和雄(眼),川野信之(脳外): 第33回日本神経眼科学会総会 (95.09.21〜22), 東京.

3100. [学会(全国)] (一般講演) 3次元ディスプレイ刺激による眼球運動の解析. 長谷部日,高木峰夫,安部春樹,戸田春男,板東武彦(新潟大),小山田浩,日下部正宏(ソニー),鵜飼一彦(眼): 第33回日本神経眼科学会総会 (95.09.21〜22), 東京.

3101. [学会(全国)] (一般講演) 橋本病・重症筋無力症に合併した両側視神経症. 鈴木弥生,本間啓蔵,難波龍人,若倉雅登,石川哲(眼): 第61回日本中部眼科学会 (95.09.29〜10.01), 金沢.

3102. [学会(全国)] (一般講演) ビデオレフラクション装置を用いた調節・輻輳量の測定. 植松淑子,鵜飼一彦,石川哲(眼): 第51回日本弱視斜視学会総会 (95.10.07〜08), 京都.

3103. [学会(全国)] (一般講演) 網膜静脈閉鎖症における原発緑内障の合併頻度. 比嘉利沙子,若倉雅登,林瑛理,亀谷理香,石川哲(眼): 第49回日本臨床眼科学会 (95.11.10〜12), 宇都宮.

3104. [学会(全国)] (一般講演) レーベル病に対する Coenzyme Q10 大量投与. 若倉雅登,市辺義章,森本良子,鈴木弥生(眼): 第49回日本臨床眼科学会 (95.11.10〜12), 宇都宮.

3105. [学会(全国)] (一般講演) 円錐角膜と角膜顆粒状変性症を合併した1家系. 三井正博,崎元卓,澤充(日大),片見睦夫(眼): 第49回日本臨床眼科学会 (95.11.10〜12), 宇都宮.

3106. [学会(全国)] (一般講演) 転移性両側性後頭葉腫瘍のlinac stereotactic radiosurgery 後の視機能改善. 古野久美子,林明宗,久間祥多,山下浩介,荻野伊知郎,北村達夫(県立癌セン),若倉雅登(眼),向野和雄(医療衛生学部): 第49回日本臨床眼科学会 (95.11.10〜12), 宇都宮.

3107. [学会(全国)] (一般講演) 暗順応過程における瞳孔対光反応の変化. 鵜飼一彦,松井孝子,堀菜穂子(眼): 日本視覚学会96年冬期研究会 (96.01.00), 東京.

3108. [学会(全国)] (一般講演) 培養ミューラ細胞におけるadenosine/purinergic受容体. 若倉雅登,劉瑶(眼): 厚生省特定疾患網膜脈絡膜萎縮症調査研究班平成7年度総会 (96.01.19〜20), 京都.

3109. [学会(全国)] (一般講演) 若年近視群における調節負荷の影響. 大塚紀佳,土屋邦彦,大木千佳,若倉雅登(眼): 厚生省特定疾患網膜脈絡膜萎縮症調査研究班平成7年度総会 (96.01.19〜20), 京都.

3110. [学会(全国)] (一般講演) 網膜色素変性症患者における血中アポリポプロテインE. 宋鄂,若倉雅登(眼): 厚生省特定疾患網膜脈絡膜萎縮症調査研究班平成7年度総会 (96.01.19〜20), 京都.

3111. [学会(全国)] (一般講演) 特発性黄斑円孔に対する硝子体手術後の視力評価法の検討. 白川慎爾,升田豊,斉藤隆,石川哲(眼): 第19回日本眼科手術学会総会 (96.01.26〜28), 岐阜.

3112. [学会(全国)] (ポスター講演) メラトニンの実験的白内障に及ぼす抑制作用. 阿部充志,石川哲(眼),Reiter, R.J.(テキサス大): 第99回日本眼科学会総会 (95.04.20〜22), 名古屋.

3113. [学会(全国)] (ポスター講演) Silicone Breast Implants患者における瞳孔反応. 樋口裕彦,難波龍人,宮田幹夫,石川哲(眼),William J. Rea(Environmental Health Center-Dallas): 第99回日本眼科学会総会 (95.04.20〜22), 名古屋.

3114. [学会(全国)] (ポスター講演) 眼窩アミロイドーシスの1症例. 冨岡敏也,小川泰典,三宅彰,吉富健志(眼): 第61回日本中部眼科学会 (95.09.29〜10.01), 金沢.

3115. [学会(全国)] (ポスター講演) 鈍的外傷による Double Depressor Palsyの1例. 阿部充志,庄司倫子,山田徹人,向野和雄,石川哲(眼): 第49回日本臨床眼科学会 (95.11.10〜12), 宇都宮.

3116. [学会(全国)] (ポスター講演) アルドース還元酵素阻害剤による糖尿病性眼筋麻痺の治療について. 庄司治代,若倉雅登,難波龍人,福田敏雅,石川哲(眼): 第2回日本糖尿病眼学会総会 (96.03.08〜10), 大阪.

3117. [学会(地方)] (特別講演) 化学物質過敏症の診断と治療. 樋口裕彦(眼): 第11回食物アレルギー学会 (95.11.11), 神戸.

3118. [学会(地方)] (一般講演) 網膜色素変性症における血中微量元素のレベルについて. 山本明子,樋口裕彦,若倉雅登,宮田幹夫(眼): 関東眼科学会 (95.06.10〜11), 大宮.

3119. [研究会(全国)] (一般講演) ヘッドマウントディスプレイを用いた3次元刺激に対する眼球運動. 長谷部日,高木峰夫,安部春樹,戸田春男,板東武彦(新潟大),小山田浩,日下部正宏(ソニー),鵜飼一彦,石川哲(眼): テレビジョン学会ヒューマンインフォメーション研究会 (95.09.00), 奈良.

3120. [研究会(地方)] (特別講演) 視神経疾患の診断と治療. 若倉雅登(眼): 山形県眼科医会 (95.09.10), 山形.

3121. [研究会(地方)] (特別講演) 薬物中毒と眼. 若倉雅登(眼): 第26回東京都眼科医会研修会 (95.12.10), 東京.

3122. [研究会(地方)] (特別講演) 献眼について. 若倉雅登(眼): 相模原ライオンズクラブ月例会 (96.02.01), 相模原.

3123. [研究会(地方)] (特別講演) 視神経疾患−易しさ難しさ. 若倉雅登(眼): 第108回木村眼科内科病院オープンカンファレンス (96.02.16), 呉.

3124. [研究会(地方)] (特別講演) 網膜のグルタミン酸受容体とその機能. 若倉雅登(眼): 京都府立医科大学眼科セミナー (96.03.09), 京都.

3125. [研究会(地方)] (特別講演) 視神経疾患の診断と治療. 若倉雅登(眼): 北澤克明教授開講記念岐阜大学医学部眼科学教室講演会 (96.03.10), 岐阜.

3126. [研究会(地方)] (教育講演) 糖尿病と眼. 難波龍人(眼): 糖尿病講座,日本糖尿病協会,北里大学病院分会さがみ会 (95.00.00), 相模原.

3127. [研究会(地方)] (教育講演) 環境汚染とアレルギー. 難波龍人(眼): 生活協同組合ちばコープ学習会 (95.00.00), 稲毛.

3128. [研究会(地方)] (教育講演) 糖尿病網膜症. 難波龍人(眼): 神奈川県眼科医会主催目の愛護デー,目の健康講座 (95.00.00), 相模原.

3129. [研究会(地方)] (教育講演) 農薬が子どもの目と健康に及ぼす影響. 難波龍人(眼): 第16回文化祭講習会,安全食品を考える会 (95.00.00), つくば.

3130. [研究会(地方)] (教育講演) 成人病と眼. 福島一哉(眼): JA光生活文化教室 (95.00.00), 今市.

3131. [研究会(地方)] (教育講演) 網膜の神経伝達と視神経. 若倉雅登(眼): 第5回九州神経眼科セミナー (95.07.29), 九州.

3132. [研究会(地方)] (教育講演) 瞳孔検査. 辻沢宇彦(眼): 第24回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (95.12.21), 相模原.

3133. [研究会(地方)] (教育講演) 眼球運動研究の最近の進歩−特に垂直サッカードについて−. 山田徹人(眼): 第25回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (96.03.14), 相模原.

3134. [研究会(地方)] (教育講演) Hoyt Symposium に参加して. 向野和雄(医療衛生): 第25回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (96.03.14), 相模原.

3135. [研究会(地方)] (教育講演) 糖尿病網膜症の治療. 白川慎爾(眼): 神奈川県眼科医会生涯教育講座 (96.03.19), 厚木.

3136. [研究会(地方)] (シンポジウム等) 有機ゲルマニウム化合物の眼内移行について. 鳩野長文,西本浩之,宇賀茂三,宮田幹夫,石川哲,柿本紀博(眼): 第21回水晶体研究会 (95.00.00), 東京.

3137. [研究会(地方)] (一般講演) 微量環境化学物質と花粉症. 難波龍人(眼): AKPS研究集会, 生物環境とバイオハザード研究班 (95.00.00), 東京.

3138. [研究会(地方)] (一般講演) 環境化学物質とアレルギー性結膜炎. 難波龍人(眼): 環境症例検討会 (95.00.00), 東京.

3139. [研究会(地方)] (一般講演) 環境とアレルギー. 難波龍人(眼): 相模原市南部地区消費者の会 (95.00.00), 相模原.

3140. [研究会(地方)] (一般講演) 大気汚染とアレルギー. 難波龍人(眼): '95大気汚染測定交流会, 神奈川県生活協同組合連合会 (95.00.00), 横浜.

3141. [研究会(地方)] (一般講演) 住まいと食べ物のアレルギー. 難波龍人(眼): 第30回いのちとくらしを守る総合分科会,県民のいのちとくらしを守る共同行動委員会 (95.00.00), 横浜.

3142. [研究会(地方)] (一般講演) Ge-132の白内障への効果. 福島一哉(眼): SA-1 基礎研究会 (95.00.00), 山形.

3143. [研究会(地方)] (一般講演) 選択時に水平性のslow saccadeを来たした1症例. 原直人(眼): 真鶴セミナー,定山渓眼球運動セミナー (95.00.00), 札幌.

3144. [研究会(地方)] (一般講演) 選択的な水平方向のsaccade palsyを呈す原因不明の1例. 原直人,向野和雄(眼),長谷川一子(内): 第8回神奈川・Visual Neurology (95.00.00), 横浜.

3145. [研究会(地方)] (一般講演) 著明な外眼筋肥厚と視神経症を呈した甲状腺眼症. 根崎健吾,冨岡敏也,難波龍人(眼): 第67回神奈川県眼科集談会 (95.07.13), 横浜.

3146. [研究会(地方)] (一般講演) 免疫吸着療法を行ったFisher症候群. 林瑛理,森本良子,若倉雅登(眼): 第67回神奈川県眼科集談会 (95.07.13), 横浜.

3147. [研究会(地方)] (一般講演) 眼球運動異常を呈したサリン中毒. 森本良子(眼): 第11回真鶴セミナー (95.08.05〜06), 東京.

3148. [研究会(地方)] (一般講演) 視覚中枢. 吉田寛(眼): 第11回真鶴セミナー (95.08.05〜06), 東京.

3149. [研究会(地方)] (一般講演) 乳頭炎で発症したレーベル病. 茂木朝子(眼): 第11回真鶴セミナー (95.08.05〜06), 東京.

3150. [研究会(地方)] (一般講演) 典型的な螢光眼底像を示した前部虚血性視神経. 菊池裕美,難波龍人,鈴木弥生,若倉雅登,石川哲(眼): 第24回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (95.12.21), 相模原.

3151. [研究会(地方)] (一般講演) 片頭痛に合併した後毛様動脈の循環不全. 亀谷理香,小川泰典,若倉雅登,石川哲(眼): 第24回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (95.12.21), 相模原.

3152. [研究会(地方)] (一般講演) 他側の上眼窩静脈にもシャントのみられたCCF の1例. 根崎健吾,柏木広哉,若倉雅登,冨岡敏也,石川哲(眼),倉田彰(脳外): 第24回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (95.12.21), 相模原.

3153. [研究会(地方)] (一般講演) 網膜色素変性症における血中微量元素のレベルについて. 山本明子,樋口裕彦,若倉雅登(眼): 網脈絡膜萎縮調査研究班平成6年度総会 (96.01.00), 京都.

3154. [研究会(地方)] (一般講演) エタンブトール視交叉視神経症の2症例. 菊池裕美,森本良子,若倉雅登,石川哲(眼): 第69回神奈川県眼科集談会 (96.02.29), 横浜.


<<24 耳鼻咽喉科学>>

3155. [原著] Chemosurgery with trichloroacetic acid for allergic rhinitis. 八尾和雄,設楽哲也,高橋広臣,西山耕一郎,井口芳明,山本一博(耳鼻): Am. J. Rhinol., 9(3): 163〜168, 1995.

3156. [原著] Evaluation of mucociliary function in patients with allergic rhinitis treated with trichloroacetic acid: Mucociliary transit time (saccharin time) measurements. 八尾和雄,設楽哲也,高橋広臣,西山耕一郎,井口芳明,山本一博(耳鼻): Am. J. Rhinol., 9(6): 357〜360, 1995.

3157. [原著] Atypical stromal cells in inflammatory nasal polyps: Immunohistochemical and ultrastructural analysis in defining histogenesis. 中山明仁(耳鼻),Wenig, B.,Heffner, D.(Armed Forces Institute of Pathology): Laryngoscope., 105: 127〜134, 1995.

3158. [原著] 中耳コレステリン肉芽腫症の治療方針. 岡本牧人,松岡明裕,稲木勝英,佐野肇,設楽哲也(耳鼻): Otol. Jpn., 5(5): 568〜573, 1995.

3159. [原著] 突発性難聴早期受診者の初診病日別の聴力像. 佐野肇,設楽哲也,岡本牧人,平山方俊(耳鼻): Otol. Jpn., 6(1): 57〜62, 1996.

3160. [原著] 口腔癌−加齢と治療の選択. 中山明仁,設楽哲也,高橋広臣,斉藤大(耳鼻): 口腔・咽頭科, 7(2): 125〜131, 1995.

3161. [原著] CDDP投与時におけるグラニセトロンの効果. 山本一博,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英,石井豊太,古沢慎一,久野健志,小川克二,鎌田利彦,井口芳明,望月高行,樋口彰宏,西山耕一郎,新 田健太郎,籾山安弘,馬越智浩,鈴木立俊(耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床, 89(2): 275〜281, 1996.

3162. [原著] 加齢と口腔癌. 中山明仁,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,馬越智浩(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 67(13): 1112〜1116, 1995.

3163. [原著] 下咽頭に突出した甲状軟骨上角過長症の1例. 井口芳明,小川克二,星野功,中村要,鎌田利彦,望月高行(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 67(5): 456〜458, 1995.

3164. [原著] Antral balloon techniqueを用いた眼窩吹き抜け骨折症例の手術治療の検討. 青柳聡,岡本牧人,八尾和雄,平山方俊,斉藤大,山本一博(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 67(6): 505〜509, 1995.

3165. [原著] 舌に発生した孤立性神経線維腫の1例. 星野功,樋口彰宏,小野雄一,中村要(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 67(6): 538〜540, 1995.

3166. [原著] 下咽頭・頚部食道癌の治療とその成績. 岡本牧人(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 67(7): 598〜604, 1995.

3167. [原著] ラミナリアによる食道狭窄症の治療経験. 井口芳明,小川克二(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 67(8): 732〜735, 1995.

3168. [原著] 小児の耳下腺腺房細胞腫の1例. 永井浩巳,稲木勝英,八尾和雄,岡本牧人,高橋広臣(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 67(8): 740〜743, 1995.

3169. [原著] 甲状腺のcomputed radiography. 中山明仁(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 67(増刊): 114〜119, 1995.

3170. [原著] 下咽頭頚部食道癌における頚部リンパ節転移. 岡本牧人(耳鼻): 頭頚部外科, 5(2): 103〜108, 1995.

3171. [原著] 突発性難聴の初診病日の違いによる聴力像の変化−自然経過との関連−. 佐野肇,設楽哲也,岡本牧人,平山方俊(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 98(12): 1909〜1913, 1995.

3172. [原著] 下咽頭頚部食道癌の治療成績−手術を基本とする治療と放射線を基本とする治療法の比較検討−. 岡本牧人,高橋広臣,八尾和雄,稲木勝英,中山明仁,馬越智浩(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 98(4): 571〜578, 1995.

3173. [原著] ヒト仮声帯の組織形態学的研究−年齢変化および男女差を中心に−. 青柳聡(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 98(4): 627〜641, 1995.

3174. [原著] 視運動性後眼振(OKAN)の臨床的研究−健常者における型分類と性別, 年齢別検討−. 新井基洋(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 98(5): 770〜780, 1995.

3175. [原著] 喉頭に発生した血管平滑筋腫の1例. 鎌田利彦,小川克二,井口芳明,中村要,望月高行(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 98(7): 1119〜1124, 1995.

3176. [原著] 上咽頭の粘膜上皮分布の組織学的検討−剖検10症例について−. 永井浩巳(耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会会報, 99(3): 417〜431, 1996.

3177. [短報・速報] ストレスと咽喉頭異常感症. 平山方俊(耳鼻): くすりと健康, 212号, 1995.

3178. [短報・速報] 通年性鼻アレルギーと花粉症. 西山耕一郎,八尾和雄(耳鼻): くすりと健康, 213号, 1995.

3179. [短報・速報] 難聴とストレス. 佐野肇(耳鼻): くすりと健康, 214号, 1995.

3180. [研究報告(厚生省)] 総括研究報告. 設楽哲也(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成6年度研究業績報告書, p.1〜3, 1995.

3181. [研究報告(厚生省)] 最近発症したムンプス難聴について. 設楽哲也,鈴木立俊,斉藤大,古沢慎一,岡本牧人,佐野肇,西山耕一郎,平山方俊,小野雄一,伊藤能成(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成6年度研究業績報告書, p.69〜70, 1995.

3182. [研究報告(厚生省)] 風疹後に発症した突発難聴症例. 設楽哲也,岡本牧人,西山耕一郎,平山方俊,佐野肇,樋口彰宏,新田健太郎(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成6年度研究業績報告書, p.75〜77, 1995.

3183. [研究報告(厚生省)] 突発性難聴の治療方法の検討トライアルにおけるインフォームドコンセント用紙の作成. 岡本牧人,設楽哲也,佐野肇,平山方俊,小野雄一,斉藤大(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成6年度研究業績報告書, p.111〜112, 1995.

3184. [研究報告(厚生省)] 当研究班による治験の該当例と非該当例の検討. 設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,平山方俊,小野雄一,斉藤大(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成6年度研究業績報告書, p.117〜119, 1995.

3185. [研究報告(厚生省)] 突発性両側性感音難聴の進行速度の検討. 設楽哲也,小野雄一,岡本牧人,佐野肇,平山方俊(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成6年度研究業績報告書, p.175〜176, 1995.

3186. [研究報告(厚生省)] 急性高度難聴全国疫学調査−第1次調査中間報告−. 柳田則之,設楽哲也(耳鼻),中島務: 厚生省急性高度難聴調査研究班平成6年度研究業績報告書, p.195〜196, 1995.

3187. [研究報告(厚生省)] 高齢者の聴覚障害平成6年度研究報告. 岡本牧人,佐野肇,小野雄一,設楽哲也(耳鼻): 長寿科学総合研究平成6年度研究報告, 4: 305〜310, 1995.

3188. [研究報告(その他公的な報告)] 小児と高齢者の平衡機能研究報告書. 徳増厚二(耳鼻),小松崎篤(東医歯大),松永亨(阪大),松永喬(奈良医大),水越鉄理(富山医薬大),宮田英雄(岐阜大),野末道彦,関谷透(山口 大),高橋正紘(慶大),竹森節子(虎の門病院),高安劭次(国立立川病院): Equilibrium Res., 11(Suppl.): 58〜62, 1995.

3189. [研究報告(その他公的な報告)] 側頭骨病理に関する研究. 長沼英明(耳鼻): 長寿科学総合研究推進事業研究報告書, p.57〜76, 1995.

3190. [症例報告] キニーネによる感音性難聴症例. 星野功,設楽哲也,岡本牧人,平山方俊,佐野肇(耳鼻): Audiol. Jpn., 38(1): 49〜53, 1995.

3191. [症例報告] 風疹後に発症した突発難聴症例の検討. 西山耕一郎,設楽哲也,岡本牧人,平山方俊,佐野肇,樋口彰宏,新田健太郎(耳鼻): Audiol. Jpn., 38(6): 786〜791, 1995.

3192. [臨床治験] 通年性鼻アレルギーに対するセチリジンの臨床評価−ケトチフェンを対照薬とした多施設二重盲検比較試験−. 奥田稔(日医大),海野徳二(旭川医大),戸川清(秋田大),菊池恭三(日大),石井哲夫(東女医大),柳田則之(名大),上村卓也(九大),川堀真一 (旭川医大),奥出芳博(王子総合病院),犬山征夫,福田諭(北大),形浦昭克,朝倉光司(札幌医大),岡本美孝,白鳥浩二(秋田大),寺田修久(仙北組 合総合病院),井上鐵三,池田真(防衛医大),金子敏郎,今野昭義,山越隆行(千葉大),八木聰明,大西正樹,池田雅一(日医大),野村恭也,加我君孝, 洲崎晴海(東大),岡崎健二,牧山清(日大),本多芳男,森山寛,遠藤朝彦(東慈医大),鍋島みどり,窪田市世(東女医大),川久保淳(厚生中央病院), 飯塚啓介,市川朝也(日赤),竹山勇,鳥越達也(聖マリ医大),河合純一郎(藤沢市民病院),設楽哲也,八尾和雄(耳鼻),三宅浩郷,坂井真,木村栄成 (東海大),石川和光(日歯大),村上嘉彦,久松建一(山梨医大),植田広海(名大),森正博(刈谷総合病院),瀧本勲,白木直也,岩崎博(愛知医大), 斉藤等,藤枝重治(福井医大),坂倉康夫,鵜飼幸太郎,増田佐和子(三重大),村上泰,斎藤憲治(京都府立医大),高橋宏明,井上功(阪大),生駒尚秋, 鈴木健男(鳥取大),柳原尚明,横井隆司(愛媛大),小宮山荘太郎,杉本卓也,本多一至(九大),宮本昭正(国立相模原病院): 耳鼻咽喉科展望, 38(1): 116〜136, 1995.

3193. [総説] 平衡機能検査法基準化のための資料−1987年平衡機能検査法基準化委員会答申書, 及び英文項目. 徳増厚二(耳鼻),大久保仁(東医歯大),加藤功(聖マリ医大),高橋正絋(慶大),竹森節子(虎の門病院),水野正浩(東大),八木聡明(日医大),吉 本裕(帝京大): Equilibrium Res., (Suppl.11): 1〜26, 1995.

3194. [総説] 眼振と眼球運動用語集T. 田口喜一郎(信州大),小松崎篤(東医歯大),松永喬(奈良医大),水越鉄理(富山医薬大),徳増厚二(耳鼻): Equilibrium Res., (Suppl.11): 63〜68, 1995.

3195. [総説] めまいに対する治療効果判定の基準案(メニエール病を中心に)−1993年めまいに対する治療効果判定基準化委員会答申−. 水越鉄理(富山医薬大),松永喬(奈良医大),徳増厚二(耳鼻): Equilibrium Res., (Suppl.11): 80〜85, 1995.

3196. [総説] 重心動揺検査の Q & A, 手引き(1995). 徳増厚二(耳鼻),田口喜一郎,渡辺行雄: Equilibrium Res., 55(1): 64〜77, 1996.

3197. [総説] 先天性難聴. 平山方俊,設楽哲也,岡本牧人(耳鼻): JOHNS, 11(3): 339〜348, 1995.

3198. [総説] ノミの使い方. 設楽哲也(耳鼻): JOHNS, 11(4): 637〜639, 1995.

3199. [総説] コカインの盛衰. 広瀬肇(耳鼻): JOHNS, 11(5): 748〜751, 1995.

3200. [総説] めまい・平衡障害のリハビリテーション. 徳増厚二(耳鼻): JOHNS, 11(6): 855〜861, 1995.

3201. [総説] 止血に要する器具とその使い方. 高橋広臣(耳鼻): JOHNS, 12(2): 283〜287, 1995.

3202. [総説] 老化に伴う疾患の病態と治療−難聴−. 岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 医学と薬学, 33: 1279〜1285, 1995.

3203. [総説] 突発性難聴の現況. 佐野肇,設楽哲也,岡本牧人,平山方俊(耳鼻): 北里医学, 25(5): 401〜406, 1995.

3204. [講座] 頚部腫瘤とその病理所見. 高橋広臣(耳鼻): 耳鼻咽喉科展望, 38(3): 358〜368, 1995.

3205. [講座] めまい・難聴ケーススタディ(12). 岡本牧人(耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頚部外科, 67: 1171〜1177, 1995.

3206. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針(1996); 副鼻腔炎Parnasal Sinusitis, p.819, 八尾和雄(耳鼻). 編集 稲垣義明(千葉労災病院),多賀須幸男(多賀須消化器科・内科クリニック),尾形悦郎(癌研病院) 医学書院,東京,96.01.15発行.

3207. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; 耳鳴り, p.180〜181, 岡本牧人(耳鼻). 薬業時報社,東京,95.03.31発行.

3208. [その他の著書(入門書)(英文)] (分担執筆) Surgical Pathology of Laryngeal Neoplasms; Adipose tissue neoplasms, 19: 375〜392, Wenig, B.M.(AFIP),中山明仁(耳鼻). 編集 Ferlito, A.(Padua Univ. Sch. Med.), Chapman & Hall Medical,England,96.00.00発行.

3209. [学会(国際)] (一般講演) Increase of nasal kallikrein secretion after antigen challenge of allergic patients. 西山耕一郎,設楽哲也,八尾和雄,井口芳明,永井浩巳,山本一博(耳鼻),馬嶋正隆,鹿取信(薬理): 3rd International Advanced Sinus Symposium (95.08.18), Australia.

3210. [学会(国際)] (一般講演) Malignant transformation of dermoid cyst: A case report. 越野樹典,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,中山明仁,西山耕一郎,馬越智浩(耳鼻): 3rd Japanese-sino Conference in Otolaryngology Head and Neck Surgery (95.10.06), 金沢.

3211. [学会(全国)] (シンポジウム等) 乳頭腫. 八尾和雄,高橋広臣(耳鼻): 第8回日本口腔・咽頭科学会 (95.09.23), 別府, 口咽科, 8(1): 26, 1996.

3212. [学会(全国)] (シンポジウム等) 特発性難聴と加齢. 岡本牧人(耳鼻): 第40回日本聴覚医学会総会 (95.09.28), 東京.

3213. [学会(全国)] (一般講演) OKANの臨床的研究−健常者のOKANについて−. 新井基洋,徳増厚二(耳鼻): 第96回日本耳鼻咽喉科学会総会 (95.05.11), 幕張, 予稿集, p.98, 1995.

3214. [学会(全国)] (一般講演) 頭頚部腫瘍におけるEBV. 斉藤大,高橋広臣,設楽哲也(耳鼻): 第96回日本耳鼻咽喉科学会総会 (95.05.12), 幕張, 予稿集, p.167, 1995.

3215. [学会(全国)] (一般講演) 加齢に伴う聴力の進行速度の検討. 小野雄一,平山方俊,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第96回日本耳鼻咽喉科学会総会 (95.05.13), 幕張, 予稿集, p.223, 1995.

3216. [学会(全国)] (一般講演) 頭頚部扁平上皮癌に対するCDDP, THP化学療法の検討. 西山耕一郎,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英,中山明仁,馬越智浩,小川克二,樋口彰宏,鎌田利彦(耳鼻): 第19回日本頭頚部腫瘍学会 (95.06.15), 大阪, 予稿集, p.322, 1995.

3217. [学会(全国)] (一般講演) 上顎癌の長期経過観察. 高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英,中山明仁,馬越智浩(耳鼻): 第19回日本頭頚部腫瘍学会 (95.06.15), 大阪, 予稿集, p.343, 1995.

3218. [学会(全国)] (一般講演) ホジキン病におけるEpstein-Barr virusの検討. 馬越智浩,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,中山明仁(耳鼻): 第19回日本頭頚部腫瘍学会 (95.06.15), 大阪, 予稿集, p.372, 1995.

3219. [学会(全国)] (一般講演) 喉頭癌照射後再建例の臨床的, 病理組織学的検討. 中山明仁,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,馬越智浩,西山耕一郎(耳鼻): 第19回日本頭頚部腫瘍学会 (95.06.15), 大阪, 予稿集, p.414, 1995.

3220. [学会(全国)] (一般講演) 特発性両側性感音難聴の検討. 平山方俊,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,小野雄一(耳鼻): 第40回日本聴覚医学会総会 (95.09.28), 東京, Audiol. Jpn., 38(5): 347〜348, 1995.

3221. [学会(全国)] (一般講演) 加齢に伴う聴力進行の検討. 小野雄一,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,平山方俊(耳鼻): 第40回日本聴覚医学会総会 (95.09.28), 東京, Audiol. Jpn., 38(5): 383〜384, 1995.

3222. [学会(全国)] (一般講演) 自動語音聴力検査装置(CASA)を用いた語音検査の検討. 佐野肇,竹内義夫,岡本牧人,浅野和江(耳鼻): 第40回日本聴覚医学会総会 (95.09.29), 東京, Audiol. Jpn., 38(5): 651〜652, 1995.

3223. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学病院における聴覚リハビリテーション. 鈴木恵子,岡本朗子,原由紀,岡本牧人,佐野肇,平山方俊,設楽哲也,小野雄一(耳鼻): 第40回日本聴覚医学会総会 (95.09.29), 東京, Audiol. Jpn., 38(5): 691〜692, 1995.

3224. [学会(全国)] (一般講演) 補聴器装用前後におけるコミュニケーション障害の検討. 岡本朗子,鈴木恵子,原由紀,岡本牧人,佐野肇,平山方俊,設楽哲也,小野雄一(耳鼻): 第40回日本聴覚医学会総会 (95.09.29), 東京, Audiol. Jpn., 38(5): 699〜700, 1995.

3225. [学会(全国)] (一般講演) 突発性難聴の受診病日別の初診時聴力とその回復. 佐野肇,平山方俊,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第5回日本耳科学会 (95.10.13), 東京, Otol. Jpn., 5(4): 433, 1995.

3226. [学会(全国)] (一般講演) 同種移植鼓膜形成術の検討(第4報)−フィブロネクチンの有効性について−. 長沼英明,佐野肇,岡本牧人,徳増厚二,設楽哲也(耳鼻): 第5回日本耳科学会 (95.10.14), 東京, Otol. Jpn., 5(4): 473, 1995.

3227. [学会(全国)] (一般講演) アレルギー性鼻炎下甲介粘膜における神経ペプチドの分布. 山本一博,設楽哲也,八尾和雄,西山耕一郎,井口芳明,(耳鼻),岡安勲,渡辺清治,三枝信(病理): 第34回日本鼻科学会学術講演会 (95.10.19), 札幌, 日本鼻科学会会誌, 34(1): 177, 1995.

3228. [学会(全国)] (一般講演) 鼻アレルギーにおけるカリクレイン阻害薬の検討(即時相の化学伝達物質). 西山耕一郎,設楽哲也,八尾和雄,井口芳明,山本一博(耳鼻),鹿取信(薬理): 第34回日本鼻科学会学術講演会 (95.10.19), 札幌, 日本鼻科学会会誌, 34(1): 187, 1995.

3229. [学会(全国)] (一般講演) アレルギー性鼻炎の鼻汁中蛋白質成分に関する検討(第2報). 井口芳明,設楽哲也,八尾和雄,西山耕一郎,山本一博(耳鼻),鹿取信(薬理): 第34回日本鼻科学会学術講演会 (95.10.19), 札幌, 日本鼻科学会会誌, 34(1): 193, 1995.

3230. [学会(全国)] (一般講演) アレルギー性鼻炎に対する下甲介化学剤手術−好酸球の検討−. 八尾和雄,設楽哲也,高橋広臣,西山耕一郎,井口芳明,山本一博(耳鼻): 第34回日本鼻科学会学術講演会 (95.10.19), 札幌, 日本鼻科学会会誌, 34(1): 79, 1995.

3231. [学会(全国)] (一般講演) 外傷性喉頭狭窄の検討. 平山方俊,設楽哲也,広瀬肇,岡本牧人,八尾和雄,中山明仁,山本一博,山中盾,青柳聡(耳鼻): 第47回日本気管食道科学会 (95.10.27), 名古屋.

3232. [学会(全国)] (一般講演) 外傷による混合性喉頭麻痺の1症例. 山崎公義,広瀬肇,岡本牧人,平山方俊,西山耕一郎,青柳聡,馬越智浩,山本一博,山中盾(耳鼻): 第47回日本気管食道科学会 (95.10.27), 名古屋.

3233. [学会(全国)] (一般講演) 特発性縦隔気腫の1例. 越野樹典,広瀬肇,岡本牧人,八尾和雄,平山方俊,馬越智浩,青柳聡,山本一博,山中盾,広島屋孝(耳鼻): 第47回日本気管食道科学会 (95.10.27), 名古屋.

3234. [学会(全国)] (一般講演) 下甲介トリクロール酢酸塗布療法が下甲介粘膜に及ぼす形態的変化. 山本一博,設楽哲也,八尾和雄,西山耕一郎,井口芳明(耳鼻),渡辺清治(病理): 第45回日本アレルギー学会 (95.10.27), 浦安, アレルギー, 44(8): 1045, 1995.

3235. [学会(全国)] (一般講演) 喉頭白斑症術前・術後の音声評価. 山口宏也,井上斉(東京専売病院),世木秀明(千葉大),広瀬肇(耳鼻),新美成二(東大): 第40回日本音声言語医学会総会 (95.11.01), 鹿児島, 音声言語医学, 37(1): 102, 1996.

3236. [学会(全国)] (一般講演) 食道音声における構音の特徴. 小池三奈子,小林範子,広瀬肇(耳鼻): 第40回日本音声言語医学会総会 (95.11.01), 鹿児島, 音声言語医学, 37(1): 126, 1996.

3237. [学会(全国)] (一般講演) 腹直筋皮弁で再建した喉頭温存舌癌症例の構音機能. 池間陽子,持松いづみ,河合敏,榎木浩幸,佃守(横浜市大),広瀬肇(耳鼻): 第40回日本音声言語医学会総会 (95.11.01), 鹿児島, 音声言語医学, 37(1): 130, 1996.

3238. [学会(全国)] (一般講演) 補聴器装用効果評価のための疑似音場聴力検査システムの開発−その1. 竹内義夫,佐野肇,平山方俊,鈴木恵子,岡本朗子,原由紀(耳鼻): 第40回日本音声言語医学会総会 (95.11.01), 鹿児島, 音声言語医学, 37(1): 140, 1996.

3239. [学会(全国)] (一般講演) 声の衛生. 井上斉,山口宏也(東京専売病院),広瀬肇,小林範子(耳鼻): 第40回日本音声言語医学会総会 (95.11.01), 鹿児島, 音声言語医学, 37(1): 33, 1996.

3240. [学会(全国)] (一般講演) 自習のための音声訓練−Hyperfunctionタイプの対策. 小林範子,小池三奈子,広瀬肇(耳鼻),山口宏也(東京専売病院): 第40回日本音声言語医学会総会 (95.11.01), 鹿児島, 音声言語医学, 37(1): 33, 1996.

3241. [学会(全国)] (一般講演) メニエール病の初期診断とその予後. 徳増厚二,長沼英明,星野功,新井基洋(耳鼻): 第54回日本平衡神経科学会総会学術講演会 (95.11.23), 大阪, 予稿集, p.110, 1995.

3242. [学会(全国)] (一般講演) 橋梗塞の画像診断と神経耳科学的検討. 星野功,徳増厚二,藤野明人,長沼英明,新田光邦,伊藤能成(耳鼻),米田敏(生物物理系),阿部勇勝(臨検): 第54回日本平衡神経科学会総会学術講演会 (95.11.24), 大阪, プログラム, 予稿集, p.204, 1995.

3243. [学会(全国)] (一般講演) 水平回旋性眼振, 下眼瞼向き眼振を認めたTullio現象の1症例. 鈴木立俊,徳増厚二,藤野明人,長沼英明,星野功,新井基洋,西山耕一郎(耳鼻): 第54回日本平衡神経科学会総会学術講演会 (95.11.24), 大阪, 予稿集, p.154, 1995.

3244. [学会(全国)] (一般講演) ヒト側頭骨標本における半規管クプラに付着したCaluculusの検討. 長沼英明,徳増厚二,星野功,新井基洋(耳鼻),Ryu, J.H.,Kohut, R.I.(Wake Forest Univ.): 第54回日本平衡神経科学会総会学術講演会 (95.11.24), 大阪, 予稿集, p.172, 1995.

3245. [学会(全国)] (一般講演) 平衡訓練症例の日常生活における身のこなし能力の検討. 藤野明人,徳増厚二(耳鼻),米田敏(生物物理系),長沼英明,星野功,新井基洋(耳鼻): 第54回日本平衡神経科学会総会学術講演会 (95.11.24), 大阪, 予稿集, p.192, 1995.

3246. [学会(全国)] (一般講演) 良悪性甲状腺腫瘍と気管圧排像の関係に関する検討. 中山明仁,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,西山耕一郎,馬越智浩(耳鼻): 第6回日本頭頚部外科学会 (96.01.25), 神戸.

3247. [学会(全国)] (一般講演) 頚動脈周囲に発生したsclerosing, inflammatory pseudotumorの1症例. 山中盾,岡本牧人,高橋広臣,馬越智浩(耳鼻),根本・(外): 第6回日本頭頚部外科学会 (96.01.26), 神戸.

3248. [学会(全国)] (一般講演) MRAによる総頚動脈蛇行症の診断. 馬越智浩,高橋広臣,石井豊太,古沢慎一(耳鼻): 第6回日本頭頚部外科学会 (96.01.26), 神戸.

3249. [学会(全国)] (ポスター講演) 上咽頭粘膜の組織学的検討. 永井浩巳,設楽哲也,高橋広臣,八尾和雄,稲木勝英,鳥山稔(耳鼻): 第96回日本耳鼻咽喉科学会総会 (95.05.13), 幕張, 予稿集, p.265, 1995.

3250. [学会(全国)] (ポスター講演) 骨転移をきたした頭頚部悪性腫瘍患者の検討. 山本一博,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,稲木勝英,中山明仁,西山耕一郎,馬越智浩(耳鼻): 第19回日本頭頚部腫瘍学会 (95.06.15), 大阪, 予稿集, p.454, 1995.

3251. [学会(全国)] (ポスター講演) 喉頭癌の再発が疑われた術後性リンパ管腫の1例. 広島屋孝,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,中山明仁,西山耕一郎,馬越智浩(耳鼻): 第19回日本頭頚部腫瘍学会 (95.06.15), 大阪, 予稿集, p.468, 1995.

3252. [学会(地方)] (特別講演) 高齢者の耳鼻咽喉科診療. 設楽哲也(耳鼻): 第94回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.12.09), 相模原.

3253. [学会(地方)] (一般講演) 副咽頭間隙脂肪腫の1症例. 山崎公義,藤野明人,佐野肇,広島屋孝,高野元英(耳鼻): 第92回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.06.17), 伊勢原, 日本耳鼻咽喉科学会会報, p.161, 1996.

3254. [学会(地方)] (一般講演) 上咽頭側壁にみられた嚢胞の1例. 山中盾,八尾和雄,馬越智浩,望月高行(耳鼻): 第92回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.06.17), 伊勢原, 日本耳鼻咽喉科学会会報, p.161, 1996.

3255. [学会(地方)] (一般講演) 内頚静脈奇形の1例. 新田光邦,高橋広臣,岡本牧人,中山明仁,馬越智浩,望月高行(耳鼻): 第92回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.06.17), 伊勢原, 日本耳鼻咽喉科学会会報, p.162, 1996.

3256. [学会(地方)] (一般講演) 超音波下に摘出した顔面微小金属異物片の1例. 鐵田晃久,小川克二,井口芳明,小野雄一(耳鼻): 第92回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.06.17), 伊勢原, 日本耳鼻咽喉科学会会報, p.162, 1996.

3257. [学会(地方)] (一般講演) 高度肥満の閉塞性睡眠時無呼吸症候群の1例. 望月高行,岡本牧人,長沼英明,佐野肇,中山明仁,山本一博(耳鼻): 第92回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.06.17), 伊勢原, 日本耳鼻咽喉科学会会報, p.163, 1996.

3258. [学会(地方)] (一般講演) 両耳聴時の耳小骨筋反射について. 井口芳明,小川克二,小野雄一,鐵田晃久(耳鼻): 第93回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.09.09), 川崎, 日本耳鼻咽喉科学会会報, p.261, 1996.

3259. [学会(地方)] (一般講演) 喉頭カルチノイドの1症例. 山中盾,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,中山明仁,西山耕一郎,馬越智浩,山本一博,望月高行(耳鼻): 第93回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.09.09), 川崎, 日本耳鼻咽喉科学会会報, p.264, 1996.

3260. [学会(地方)] (一般講演) 視覚異常で発症した前頭洞血腫の1例. 久野健志,八尾和雄,星野功(耳鼻): 第93回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.09.09), 川崎, 日本耳鼻咽喉科学会会報, p.265, 1996.

3261. [学会(地方)] (一般講演) 遅発性内リンパ水腫5例の手術成績. 伊藤能成,徳増厚二,長沼英明,星野功,新井基洋(耳鼻): 第93回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.09.09), 川崎, 日本耳鼻咽喉科学会会報, p.266, 1996.

3262. [学会(地方)] (一般講演) 機能性失声症の1例. 鐵田晃久,小川克二,井口芳明,小野雄一(耳鼻): 第94回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.12.09), 相模原.

3263. [学会(地方)] (一般講演) 上顎洞原発神経内分泌腫瘍の1例. 橋本晋一郎,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,中山明仁,馬越智浩,望月高行,鈴木立俊(耳鼻): 第94回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.12.09), 相模原.

3264. [学会(地方)] (一般講演) NI-001(カデックスR)による創傷処置の経験. 加藤幸子,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,中山明仁,馬越智浩,望月高行,山中盾(耳鼻): 第94回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.12.09), 相模原.

3265. [学会(地方)] (一般講演) 妊娠中に増悪した鼻腔血管腫の1例. 栗田寛美,高橋広臣,八尾和雄,中山明仁,望月高行,山中盾,新田光邦,伊藤能成(耳鼻): 第94回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (95.12.09), 相模原.

3266. [学会(地方)] (一般講演) 扁桃, 上咽頭生検にて診断しえたサルコイドーシスの1例. 鈴木立俊,高橋広臣,岡本牧人(耳鼻): 第95回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (96.03.09), 横浜.

3267. [学会(地方)] (一般講演) 頭蓋底から鼻腔に侵展したFibromatosisの1例. 山崎公義,西山耕一郎,藤津和彦(耳鼻): 第95回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (96.03.09), 横浜.

3268. [学会(地方)] (一般講演) 鼻・副鼻腔乳頭腫の臨床的検討. 新田光邦,高橋広臣,岡本牧人,八尾和雄,中山明仁,馬越智浩(耳鼻): 第95回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (96.03.09), 横浜.

3269. [学会(地方)] (一般講演) 虫刺によるとして来院した悪性リンパ腫の1例. 小野雄一,小川克二,井口芳明,鐵田晃久(耳鼻): 第95回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (96.03.09), 横浜.

3270. [学会(地方)] (一般講演) 当院における反復性多発性軟骨炎の3症例. 越野樹典,藤野明人,中村要,籾山安弘,長谷川英之,本郷裕(耳鼻): 第95回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 (96.03.09), 横浜.

3271. [学会(地方)] (ポスター講演) 治療に反応した内耳梅毒の1例. 伊藤能成,徳増厚二,岡本牧人,長沼英明,星野功,新井基洋(耳鼻): 第95回日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会・頭頚部外科学術講演会 (96.03.09), 横浜.

3272. [研究会(全国)] (一般講演) 閉塞性睡眠時無呼吸症のセファロメトリーおよび中咽頭計測−米国人と日本人の比較. 望月高行,岡本牧人,佐野肇,長沼英明,設楽哲也: 第14回睡眠呼吸障害研究会 (95.02.04), 東京, 予稿集, p.2, 1995.

3273. [研究会(全国)] (一般講演) 北里大学病院耳鼻咽喉科における聴覚リハビリテーションプログラム. 小野雄一,岡本牧人,佐野肇,平山方俊,鈴木恵子,岡本朗子,原由紀(耳鼻): 第4回耳鼻咽喉科リハビリテーション医学研究会 (95.04.15), 東京, 耳鼻咽喉科展望, 38(4): 507, 1995.

3274. [研究会(全国)] (一般講演) 加齢に伴う聴力進行の検討. 小野雄一,佐野肇,平山方俊,岡本牧人,設楽哲也(耳鼻): 第6回耳鼻咽喉科と老化の研究会 (95.07.21), 東京.

3275. [研究会(全国)] (一般講演) 側頭骨標本におけるotoconia migrationの検討. 長沼英明,岡本牧人,徳増厚二,設楽哲也(耳鼻): 第6回耳鼻咽喉科と老化の研究会 (95.07.21), 東京.

3276. [研究会(全国)] (一般講演) 特発性両側性感音難聴の検討. 平山方俊,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,小野雄一(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成7年度第1回総会 (95.08.25), 東京.

3277. [研究会(全国)] (一般講演) 突発性難聴の受診病日群別の初診時聴力とその回復. 佐野肇,設楽哲也,岡本牧人,平山方俊,小野雄一(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成7年度第1回総会 (95.08.25), 東京.

3278. [研究会(全国)] (一般講演) 急性中耳炎を伴った突発難聴. 望月高行,岡本牧人,設楽哲也,佐野肇,平山方俊(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成7年度第1回総会 (95.08.25), 東京.

3279. [研究会(全国)] (一般講演) 成人聴力の進行について. 小野雄一,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇,平山方俊(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成7年度第1回総会 (95.08.25), 東京.

3280. [研究会(全国)] (一般講演) 70歳以上の純音聴力の検討. 岡本牧人,佐野肇,長沼英明,平山方俊,小野雄一,設楽哲也(耳鼻): 長寿科学高齢者の聴覚障害に関する研究平成7年度班会議 (95.12.08), 名古屋.

3281. [研究会(全国)] (一般講演) ヒト側頭骨標本におけるotoconia migration検討(第2報). 長沼英明,岡本牧人,佐野肇(耳鼻),Kohut, R.I.,Ryu, J.H.(Wake Forest Univ.): 長寿科学高齢者の聴覚障害に関する研究平成7年度班会議 (95.12.08), 名古屋.

3282. [研究会(全国)] (一般講演) 聴覚リハビリテーションの現況. 佐野肇,岡本牧人,小野雄一,鈴木恵子,木村由紀,平山方俊,設楽哲也(耳鼻): 長寿科学高齢者の聴覚障害に関する研究平成7年度班会議 (95.12.08), 名古屋.

3283. [研究会(全国)] (一般講演) 突発性難聴早期受診者の治療効果. 佐野肇,設楽哲也,岡本牧人,平山方俊,小野雄一(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成7年度第2回総会 (96.01.12), 東京.

3284. [研究会(全国)] (一般講演) 軽度低音障害型難聴を示したTullio現象症例. 鈴木立俊,徳増厚二,設楽哲也,西山耕一郎(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成7年度第2回総会 (96.01.13), 東京.

3285. [研究会(全国)] (一般講演) ベーチェット病と難聴. 広島屋孝,岡本牧人(耳鼻): 厚生省急性高度難聴調査研究班平成7年度第2回総会 (96.01.13), 東京.

3286. [研究会(全国)] (一般講演) 閉塞性睡眠時無呼吸症候群−挿管困難例とセファロメトリーの検討. 望月高行,岡本牧人(耳鼻),後藤文夫,星野真里子(麻): 第16回睡眠呼吸障害研究会 (96.02.17), 東京, プログラム・抄録集, p.15, 1996.

3287. [研究会(地方)] (特別講演) 高齢者の聴覚障害. 岡本牧人,設楽哲也,佐野肇,平山方俊,小野雄一(耳鼻): 第45回相武耳鼻咽喉科研究会 (95.07.22), 相模原.

3288. [研究会(地方)] (特別講演) 外来鼓膜形成術. 長沼英明,設楽哲也,岡本牧人,佐野肇(耳鼻): 第45回相武耳鼻咽喉科研究会 (95.07.22), 相模原.

3289. [研究会(地方)] (特別講演) 難聴診断の落とし穴. 設楽哲也(耳鼻): 相武耳鼻科研究会 (95.12.09), 相模原.

3290. [研究会(地方)] (特別講演) アレルギー性鼻炎と花粉症. 西山耕一郎(耳鼻): 横浜市戸塚区医師会学術講演会 (96.01.30), 横浜.

3291. [研究会(地方)] (教育講演) 高齢者に対する聴覚リハビリテーション. 佐野肇(耳鼻): 第72回難聴言語障害研究会 (96.02.03), 横浜.

3292. [研究会(地方)] (一般講演) VTR: 睡眠時無呼吸に対する口蓋垂軟口蓋咽頭形成術(UPPP). 望月高行,岡本牧人(耳鼻): 第6回神奈川県耳鼻咽喉科頭頚部外科手術手技研究会 (95.12.00), 横浜.


<<25 精神科学>>

3293. [原著] Overvien of serotonin 1A receptor selective agents in anxiety disorders−The developmental situation in Japan. 村崎光邦(精): Int. Rev. Psychiatry, 7: 105〜113, 1995.

3294. [原著] A comparative study of the psychological effects of DN-2327, a partial benzodiazepine agonist, and alprazolam. 鈴木牧彦,内海光朝,村崎光邦(精): Psychopharmacology, 121: 442〜450, 1995.

3295. [原著] 塩酸ipsapironeとdiazepamのdaytime sleepinessと短期記憶におよぼす影響. 内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純,村崎光邦(精): 神経精神薬理, 17(11): 791〜801, 1995.

3296. [原著] Benzodiazepine受容体作動性新規睡眠薬LJC10,846(L-846)の記憶機能に及ぼす影響. 鈴木牧彦,内海光朝,杉山健志,村崎光邦(精): 神経精神薬理, 17(4): 283〜300, 1995.

3297. [原著] 抗アレルギー薬の眠気と精神運動機能に対する影響−epinastineとketotifenを用いた検討−. 杉山健志,石郷岡純,内海光朝,鈴木牧彦(精),竹内尚子(薬剤),島田慈彦(薬剤),村崎光邦(精): 神経精神薬理, 18(3): 205〜213, 1996.

3298. [原著] 神奈川県立精神医療センター芹香病院における精神科救急医療の10年間. 轟純一(精),針ケ谷孝司(横浜市大),金井晶子,森口祥子,酒井正雄(芹香病院): 神奈川県精神医学会誌, 45: 13〜23, 1995.

3299. [原著] ほぼ同時に左第5趾を切断した精神分裂病と感応精神病の兄弟例. 遠乗秀樹,杉山健志,田中朋子,石郷岡純,村崎光邦(精): 神奈川県精神医学会誌, 45: 55〜60, 1995.

3300. [原著] 難治性幻覚に対するchlotiazepamの効果について. 井沢志名野,大谷義夫,若田部博文,新井淳子,村崎光邦(精): 神奈川精神薬理, (7): 13〜20, 1995.

3301. [原著] 精神科合併症医療の現状と問題点(第1報). 角田貞治,中島節夫,三浦貞則(精): 総合病院精神医学, 7(2): 186〜193, 1995.

3302. [原著] 小・中学生のヒステリーについて−20年間のまとめ. 伊藤郁子,森田左紀子,鈴木泰代,新井卓,鏑木宏,佐藤喜一郎(精): 北里医学, 24(6): 559〜566, 1994.

3303. [原著] 児童思春期のリエゾン−北里大学病院の場合−. 新井卓,伊藤郁子,鏑木宏,森田左紀子,佐藤喜一郎,種田真砂雄,三浦貞則(精): 北里医学, 26(1): 17〜23, 1996.

3304. [原著] デイケア長期通所者の臨床的特徴の検討. 笠原友幸(精),加藤元一郎(東歯科大),塚原敏正,高野佳也(駒木野病院),中島節夫,三浦貞則(精): 臨床精神医学, 24(5): 577〜583, 1995.

3305. [原著] 症例ビデオを用いたPANSS Rater's Meetingにおける評価者の信頼性検討. 藤井康男,宮田量治,上島国利,八木剛平,村崎光邦,三浦貞則(精): 臨床精神医学, 24: 471〜481, 1995.

3306. [準原著] Methamphetamine逆耐性の形成過程に対する5-HT2アンタゴニストの効果. 田中朋子(精),渡辺滋(生物物理系),鈴木牧彦(精),永田悦子(生物化学系),石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): Neurosciences, 21(Suppl.2): 181〜184, 1995.

3307. [準原著] 脳内コリン系の変化がてんかん源性獲得に与える影響について. 轟純一(精),渡辺滋(生物物理系),永田悦子(生物化学系),高橋明比古,村崎光邦(精): Neurosciences, 21: 37〜40, 1995.

3308. [研究報告(厚生省)] 精神科救急医療システムに関する研究(地域特性などを踏まえた効果的な精神科救急医療システム構築のための諸要素についての実証的検討および実証的検討お よび実務的な指針の作成). 計見一雄(千葉県精神科医療センター),西山詮,飛鳥井望(都立精神医学研究所),樹神学(こだまホスピタル),中島節夫(精),酒井正雄(芹香病院), 須藤浩一郎(土佐病院),平田豊明(千葉県精神科医療センター),亀井啓輔(駒木野病院),黒木宣夫(東邦大),山本昌知(岡山県精神保健センター),伊 藤哲寛(緑が丘病院),和田慶治(中宮病院),米澤洋介(墨東病院),分島徹(松沢病院),佐藤忠広(佐藤病院),森本浩司,長谷川朝穂(千葉県精神科医 療センター): 厚生科学研究補助・精神保健医療研究事業平成6年度研究報告書, 1995.

3309. [研究報告(厚生省)] ベンゾジアゼピン系薬物の臨床用量依存について−その2: 初診から長期使用に至る経過−. 村崎光邦,井沢志名野(精),竹内尚子(薬剤部),杉山健志,石郷岡純,鈴木牧彦(精): 平成6年度厚生省精神・神経疾患研究委託費による研究報告集, p.259, 1995.

3310. [研究報告(厚生省)] 精神作用物質性精神障害の診断と治療に関する研究. 村崎光邦(精): 平成6年度厚生省精神・神経疾患研究委託費による研究報告集, p.243〜245, 1995.

3311. [症例報告] チミペロン単剤投与で著効した躁うつ病の1例. 遠乗秀樹,杉山健志,村崎光邦(精): こころの臨床ア・ラ・カルト, 14(3): 65〜67, 1995.

3312. [症例報告] 精神分裂病様症状を呈し重症筋無力症と甲状腺機能亢進症を合併した1例. 杉山健志,早馬俊,中野智仁,鏑木宏,石郷岡純(精),小口徹(看護学部),村崎光邦(精): 神奈川県精神医学会誌, 45: 61〜65, 1995.

3313. [症例報告] 透析患者の性とQOL Y.事例(3)性生活上の問題をもった透析患者の事例. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 10(10): 1551〜1557, 1994.

3314. [臨床治験] MS-543の第T相試験. 高橋明比古,笠原友幸,川口毅,村崎光邦,三浦貞則(精): 薬理と治療, 23(6): 1511〜1538, 1995.

3315. [臨床治験] MS-543の第U相試験. 高橋明比古,角田貞治,若田部博文,石郷岡純,大谷義夫,稲見允昭,村崎光邦,住吉秋次,見川泰岳,山角駿(精): 薬理と治療, 23(6): 1539〜1561, 1995.

3316. [臨床治験] 塩酸イプサピロンの不安神経症に対する臨床評価−関東地区における前期第U相試験−. 村崎光邦,三浦貞則(精),上島国利(昭和大): 薬理と治療, 23: 2317〜2329, 1995.

3317. [臨床治験] 新規抗うつ薬塩酸ミルナシプランの高齢者に対する臨床的有用性の検討. 高橋明比古,村崎光邦,稲見允昭,大谷義夫,石郷岡純,若田部博文,吉岡正哉,住吉秋次,山角駿(精): 臨床医薬, 11(Suppl.3): 103〜118, 1995.

3318. [臨床治験] 塩酸ミルナシプラン15 mg錠の健常人による吸収排泄試験−食事の及ぼす影響並びに反復投与による薬物動態の検討−. 高橋明比古,川口毅,笠原友幸,村崎光邦,三浦貞則(精): 臨床医薬, 11(Suppl.3): 119〜132, 1995.

3319. [臨床治験] 抗うつ薬塩酸ミルナシプラン(TN-912)の第1相試験. 高橋明比古,川口毅,笠原友幸,村崎光邦,三浦貞則(精): 臨床医薬, 11(Suppl.3): 3〜69, 1995.

3320. [臨床治験] うつ病・うつ状態に対する新しい抗うつ薬塩酸ミルナシプランの臨床評価−塩酸ミアンセリンを対照薬とした第V相臨床試験−. 遠藤俊吉(日医大),三浦貞則,村崎光邦(精): 臨床評価, 23: 39〜64, 1995.

3321. [総説] Somatic diseases frequently complicated by mental manifestation. 中島節夫(精): Asian Med. J., 38(3): 142〜149, 1995.

3322. [総説] 痴呆様症状を惹起する薬物. 石郷岡純(精): JIM, 5: 1081〜1083, 1995.

3323. [総説] 向精神薬の上手な使い方 Q & A U−患者と家族に対する向精神薬の服用指導−. 高橋明比古,村崎光邦(精): Pharma Medica, 13: 103〜109, 1995.

3324. [総説] 悲嘆反応と対応法−悲嘆反応の理解と適切な援助のために−. 山賀邦子(精): エマージェンシー・ナーシング, (夏期増刊81): 43〜49, 1995.

3325. [総説] 救急医療の現場における患者背景からみた諸問題. 桜井弘乃,堤邦彦(精): エマージェンシー・ナーシング, 8(12): 18〜22, 1995.

3326. [総説] 医学診断update23−いじめ. 佐藤喜一郎(精): ナーシング, (193): 122〜125, 1996.

3327. [総説] 神経症及び関連領域における抗不安薬の有用性: 睡眠障害(不眠症). 村崎光邦(精): 医薬ジャーナル, 31: 99〜103, 1995.

3328. [総説] 睡眠薬−最近の進歩と課題. 村崎光邦(精): 看護, 47: 117〜129, 1995.

3329. [総説] 睡眠障害(不眠症)の薬物療法. 村崎光邦(精): 看護技術, 41: 351〜356, 1995.

3330. [総説] リエゾン精神医学−その概念, 歴史, 現状および展望−. 中島節夫,三浦貞則(精): 作業療法ジャーナル, 29(9): 725〜730, 1995.

3331. [総説] 生体腎移植の光と影. 佐藤喜一郎(精): 子どもの心とからだ, 3(1・2): 12〜18, 1994.

3332. [総説] SSRIとうつ病. 村崎光邦(精): 神経精神薬理, 17: 239〜255, 1995.

3333. [総説] リスペリドンの前臨床ならびに臨床薬理. 村崎光邦(精): 神経精神薬理, 17: 599〜620, 1995.

3334. [総説] 新規睡眠薬の開発. 村崎光邦(精): 神経精神薬理, 18: 123〜133, 1995.

3335. [総説] アルコールと向精神薬−特にベンゾジアゼピン系薬物との相互作用について. 村崎光邦(精): 精神医学レビュー, 16: 13〜26, 1995.

3336. [総説] 催眠療法と自律訓練法の適応と禁忌. 中島節夫(精): 精神科治療学, 10(6): 645〜650, 1995.

3337. [総説] 抗不安薬, 睡眠薬の薬物間相互作用−特にbenzodiazepine系薬物を中心として−. 村崎光邦(精): 精神科治療学, 10: 743〜756, 1995.

3338. [総説] 薬剤性精神障害−その概念の変遷−. 石郷岡純(精): 精神科治療学, 11: 111〜119, 1996.

3339. [総説] わが国におけるセロトニン系抗不安薬5-HT1A受容体作動薬の開発の現状. 村崎光邦(精): 精神神経薬理シンポジウム, 21: 29〜46, 1995.

3340. [総説] 抗精神病薬の切り替え−ピロトニン・ドーパミンアンタゴニスト(SDA)への期待. 石郷岡純(精): 精神病治療の最新情報, 1(4): 9〜10, 1995.

3341. [総説] 開業医に必要な睡眠と睡眠障害の知識. 村崎光邦(精): 大和臨床医学談話会研修講演抄録集, 24: 31〜33, 1995.

3342. [総説] 透析患者の不眠−精神科医から腎臓医への提言−. 佐藤喜一郎(精): 透析フロンティア, 5(4): 14〜19, 1995.

3343. [総説] 透析患者の不眠の対策: 睡眠導入薬−その特徴と使い方. 村崎光邦(精): 透析フロンティア, 5: 6〜13, 1995.

3344. [総説] 向精神薬開発の最近の動向(2)−抗精神病薬. 村崎光邦(精): 日本神経精神薬理学雑誌, 15: 191〜210, 1995.

3345. [総説] 精神科急性期医療−急性期医療の将来の展望. 中島節夫(精): 日本精神病院協会雑誌, 15(3): 9〜17, 1996.

3346. [総説] 悪性症候群. 高橋明比古,轟純一,村崎光邦(精): 日本臨床, 54(3): 839〜844, 1996.

3347. [総説] 向精神薬の問題点. 村崎光邦(精): 脳と神経, 47: 1027〜1037, 1995.

3348. [総説] 精神科救急医療の充実に向けて. 村崎光邦,高橋明比古(精): 毎日ライフ, 8: 52〜54, 1995.

3349. [総説] 精神科治療の解説−精神療法・睡眠療法. 中島節夫(精): 臨床精神医学, (8月増刊): 118〜120, 1995.

3350. [総説] 恐怖症性不安障害と脅迫性障害. 石郷岡純(精): 臨床精神医学, (8月増刊): 213〜215, 1995.

3351. [総説] 睡眠薬の使い方. 村崎光邦(精): 臨床精神医学, 24: 239〜255, 1995.

3352. [総説] 透析患者の性とQOL U.精神科医の立場から. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 10(10): 1505〜1512, 1994.

3353. [総説] 透析患者の睡眠障害と治療−睡眠導入剤の特徴とその使い方. 村崎光邦(精): 臨床透析, 11: 2165〜2175, 1995.

3354. [総説] 老年者に対する向精神薬の使い方. 村崎光邦(精): 老化と疾患, 8: 1210〜1221, 1995.

3355. [講座] ストレス対処法−ストレスをどのように理解し対処するか−. 中島節夫(精): Emergency Nursing, (夏季増刊号): 180〜186, 1995.

3356. [講座] BZP系睡眠薬による記憶障害について−臨床経験から−. 石郷岡純(精): Hypnotic Drugs, 3(5): 5, 1995.

3357. [講座] 躁病治療の最近の動向. 若田部博文,中島節夫(精): Psychiatric Today, 9: 2〜4, 1995.

3358. [講座] 睡眠薬は癖になる? 村崎光邦(精): きょうの健康, p.42〜45, 1995.

3359. [講座] 悪性症候群. 石川敏子,堤邦彦(精): 救急医学, 19(10): 1569〜1571, 1995.

3360. [講座] 睡眠薬の薬理作用. 石郷岡純(精): 病態生理, 14: 894〜900, 1995.

3361. [講座] あなたにもあるうつ病の芽. 村崎光邦(精): 婦人画報, 10: 408〜411, 1995.

3362. [講座] 透析患者の性とQOL Y.事例 (5)透析患者の性の問題や悩みへの援助のポイント−事例を通して. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 10(10): 1565〜1570, 1994.

3363. [講座] 糖尿病性腎不全(1)-患者管理 X.糖尿病性腎不全患者の管理(3)メンタルサポート. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 10(12): 1783〜1787, 1994.

3364. [講座] 透析患者の悪性腫瘍−現状と問題点 W.透析癌患者の告知. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 10(6): 801〜803, 1994.

3365. [講座] <座談会>透析療法における自動化の現状と問題点−作業の効率化・経済性・人間性について. 前田貞亮(前田記念腎研究所),佐藤喜一郎(精),松尾英徳(日高病院),林弘美(三愛記念クリニック),落合福江(川崎幸病院): 臨床透析, 10(7): 923〜943, 1994.

3366. [講座] 透析患者と食事V.食欲に影響を与える薬剤. 町田充(薬剤),佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 11(14): 2011〜2019, 1995.

3367. [講座] 透析患者と食事 W.食欲・食行動と精神・心理的問題. 佐藤喜一郎(精),青木弥生,佐藤照子(栄養部): 臨床透析, 11(14): 2021〜2028, 1995.

3368. [講座] 睡眠障害のタイプと治療のポイント(1)睡眠障害についての問診と治療. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 11(15): 2111〜2117, 1995.

3369. [講座] 薬剤性睡眠障害−治療薬剤と睡眠障害−. 佐藤喜一郎(精),町田充,望月真弓,村瀬勢津子(薬剤): 臨床透析, 11(15): 2155〜2163, 1995.

3370. [講座] サイコネフロロジーカンファレンス U.コメント(3)糖尿病性腎不全患者の心理と器質性脳症候群. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 11(3): 372〜375, 1995.

3371. [講座] 透析患者のASO−X. ASO患者の精神的特性. 佐藤喜一郎,伊藤郁子(精): 臨床透析, 11(4): 463〜468, 1995.

3372. [講座] 透析患者への薬剤 4.中枢神経系の異常に対する薬剤 T.向精神薬. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 11(特別増刊5): 614〜625, 1995.

3373. [講座] 透析患者への薬剤 4.中枢神経系の異常に対する薬剤 U.睡眠導入薬, 睡眠薬. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 11(特別増刊5): 626〜631, 1995.

3374. [講座] 透析患者への薬剤 4.中枢神経系の異常に対する薬剤 V.抗てんかん薬. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 11(特別増刊5): 632〜635, 1995.

3375. [講座] 透析患者への薬剤 4.中枢神経系の異常に対する薬剤 W.鎮暈・制吐剤. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 11(特別増刊5): 636〜639, 1995.

3376. [講座] 透析患者への薬剤 4.中枢神経系の異常に対する薬剤 X.抗パーキンソン病薬, 骨格筋作用薬. 佐藤喜一郎(精): 臨床透析, 11(特別増刊5): 640〜647, 1995.

3377. [学術書] (分担執筆) 精神科ハンドブック(1)診断と治療; 臓器移植と精神症状, p.167〜175, 高橋明比古(精). 編集 宮岡等(昭和大),大原浩市(浜松大),鈴木國文(京大), 星和書店,東京,95.12.06発行.

3378. [学術書] (分担執筆) 薬物依存と脳障害; Benzodiazepineの常用量依存, p.177〜195, 村崎光邦(精). 編集 佐藤光源,沼知陽太郎(東北大), 学会出版センター,東京,96.01.00発行.

3379. [学術書(英文)] (分担執筆) Recent Progress in Child and Adolescent Psychiatry; Psychiatric problems of living kidney transplantation in child and adolescent recipient, p.186〜201, 佐藤喜一郎,赤星恵子,鈴木泰代(精),福山嘉綱(総合相談),礒本明彦,三浦貞則(精). 編集 Shimizu, M., Springer-Verlag,東京,96.02.00発行.

3380. [学術書] (分担執筆) 治療薬ガイド'96; 神経系治療薬−抗うつ薬, p.22〜30, 村崎光邦(精). 編集 Medical Practice編集委員会, 文光堂,東京,96.03.31発行.

3381. [学術書] (分担執筆) 透析療法における様々な疑問に答える; 高齢透析患者の痴呆について, p.103〜106, 佐藤喜一郎(精). メディカルレビュー社,大阪,95.03.10発行.

3382. [教科書] (分担執筆) 透析療法における合併症; N-5 腎移植後再透析患者, p.550〜555, 佐藤喜一郎(精). 編集 越川昭三(昭和大), 医薬ジャーナル社,大阪,94.12.10発行.

3383. [その他の著書] (分担執筆) 高齢者の透析−導入からフォローアップまで; 第Z章 高齢透析患者の合併症−精神障害, p.148〜155, 佐藤喜一郎(精). 編集 前田貞亮(前田記念腎研究所),大平整爾(岩見沢市立総合病院),三木隆己(大阪市大), 日本メディカルセンター,東京,95.06.10発行.

3384. [その他の著書] (分担執筆) 透析療法−医学的・心理的・社会的アプローチ; W. 透析導入期の精神的心理的ケア, p.125〜144, 佐藤喜一郎(精). 編集 飯田喜俊,丸茂文昭, 医学書院,東京,95.07.01発行.

3385. [その他の著書] (分担執筆) 透析療法−医学的・心理的・社会的アプローチ; Y. 長期透析者の精神的心理的ケア, p.183〜200, 佐藤喜一郎(精). 編集 飯田喜俊,丸茂文昭, 医学書院,東京,95.07.01発行.

3386. [その他の著書] (分担執筆) 透析療法−医学的・心理的・社会的アプローチ; ]. 腎移植の諸問題, B. 腎移植患者の精神心理とケア, p.286〜296, 佐藤喜一郎(精). 編集 飯田喜俊,丸茂文昭, 医学書院,東京,95.07.01発行.

3387. [その他の著書] (分担執筆) 臨床透析クルズス−小児透析のすべて; 小児透析患者のストレスと不安−精神的発達課題と援助, p.116〜121, 佐藤喜一郎(精). 編集 酒井糾(北里大), 日本メディカルセンター,東京,94.05.30発行.

3388. [その他の著書] (分担執筆) 透析患者と生きる−スタッフのためのリエゾン・コンサルテーションの臨床; 第W章 透析患者の器質性脳症候群, p.71〜90, 佐藤喜一郎(精). 編集 春木繁一(東女医大), 日本メディカルセンター,東京,94.07.01発行.

3389. [その他の著書] (分担執筆) 今日の腎移植; 精神医学的立場からみた腎移植の適応・非適応, 佐藤喜一郎(精). 94.00.00発行.

3390. [その他の著書(啓蒙書)] (共著) こころの声に耳をすませば−精神科医とカウンセラーの立場から−, 酒井和夫,山賀邦子(精). リヨン社,東京,96.01.10発行.

3391. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; やせと肥満, p.222〜225, 佐藤喜一郎(精). 編集 小林輝明,佐川賢一(北里大), 薬業時報社,95.03.31発行.

3392. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; 登校拒否と子どものうつ病, p.226〜227, 佐藤喜一郎(精). 編集 小林輝明,佐川賢一(北里大), 薬業時報社,95.03.31発行.

3393. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; ピーターパン症候群−大人になれない男性−, p.228〜229, 佐藤喜一郎(精). 編集 小林輝明,佐川賢一(北里大), 薬業時報社,95.03.31発行.

3394. [翻訳] (分担執筆) 救急患者の精神的ケア−症例から学ぶ全人的アプローチ, 堤邦彦,入倉弘子,立沢賢孝,上條吉人,山賀邦子,三村圭美(精). 医学書院MYW,東京,96.01.10発行.

3395. [学会(国際)] (一般講演) Demands for nocturnal psychiatric emergency service following the powerful Hanshin earthquake. 吉岡正哉,中野智仁,中島節夫,村崎光邦(精): 世界精神保健連盟 1995年世界会議 (95.08.15), ダブリン, Abstracts, p.117, 1995.

3396. [学会(国際)] (一般講演) Phase 1 study of topiramate in Japanese subjects. 高橋明比古(精),Sakai, T.,Kobayashi, S.(協和発酵),村崎光邦(精): 21st International Epilepsy Congress (95.09.06), Sydney.

3397. [学会(国際)] (一般講演) Tiagabine in healthy Japanese subjects: Single- and multiple-dose study. 稲見允昭,若田部博文,高橋明比古,村崎光邦(精): 21st International Epilepsy Congress (95.09.06), Sydney, Epilepsia, 36(Suppl. 3): 158, 1995.

3398. [学会(国際)] (一般講演) Risperidone in the treatment of schizophrenia: A double-blind comparison with haloperidol. 村崎光邦,三浦貞則(精): 第8回ヨーロッパ神経精神薬理学会 (95.09.30), Venice, Eur. Neuropsychopharmacol., 5(3): 350, 1995.

3399. [学会(国際)] (一般講演) A beta-adrenoceptor antagonist, carteolol in the treatment of neuroleptic-induced akathisia. Aoba, A.,村崎光邦,Kamijima, K.,Yagi, G.,Komemushi, S.,三浦貞則(精): 第8回ヨーロッパ神経精神薬理学会 (95.09.30), Venice, Eur. Neuropsychopharmacol., 5(3): 391, 1995.

3400. [学会(国際)] (ポスター講演) Safety and Pharmacokinetics of ziprasidine, a new antipsychotic, in healthy volunteers. 石郷岡純,吉岡正哉,杉山健志,村崎光邦,三浦貞則(精): 18th Annual Meeting of the Canadian College of Neuropsychopharmacology (CCNP) and Japanese Society of Neuropsychopharmacology (JSNP) (95.06.04〜07), Vancouver.

3401. [学会(国際)] (ポスター講演) Phase T clinical study of NE-100, a new psychotropic drug for schizophrenia with selective sigma antagonist activity. 若田部博文,中野智仁,田中朋子,内海光朝,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精): 18th Annual Meeting of the Canadian College of Neuropsychopharmacology (CCNP) and Japanese Society of Neuropsychopharmacology (JSNP) (95.06.04〜07), Vancouver, Abstracts, p.21, 1995.

3402. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of daytime sleepiness by antiallergics, epinastine and ketotifen, on memory function in healthy volunteers. 石郷岡純,杉山健志,内海光朝,鈴木牧彦(精),竹内尚子,島田慈彦(薬剤),村崎光邦(精): World Federation of Sleep Research Societies (WFSRS) 2nd International Congress (95.09.13), Nassau, Bahamas, Sleep Res. 24(A): 126, 1995.

3403. [学会(国際)] (ポスター講演) Effects of epnastine, a potent antiallergic, on daytime sleepiness and psychomotor functions: A double-blind comparative study with ketotifen in healthy volunteers. 杉山健志,内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純(精),竹内尚子,島田慈彦(薬剤),村崎光邦(精): World Federation of Sleep Research Societies (WFSRS) 2nd International Congress (95.09.14), Nassau, Bahamas, Sleep Res. 24(A): 156, 1995.

3404. [学会(国際)] (ポスター講演) The effect of single/repeated dose of cycloserine on the cognitire function in elderly healthy volunteers. 大谷義夫,鈴木牧彦,川口毅,内海光朝,古知貴恵子,村崎光邦(精): 7th International Psychogeriatiric Association Congress (95.11.01), シドニー, Abstracts, p. 170, 1995.

3405. [学会(国際)] (ポスター講演) Anxiety disorders and the trends in their drug therapy in Japan. 井沢志名野,鈴木牧彦,鈴木勇一,高橋明比古,内海光朝,稗田圭一郎(精),竹内尚子(薬剤),村崎光邦(精): International Academy for Biomedical and Drug Reseach (96.03.22〜23), Bruges-Belgium, Workshop on New Therapeutic Indications of Antidepressants, p.128〜129, 1996.

3406. [学会(全国)] (教育講演) パニックディスオーダーと自律訓練法. 中島節夫(精): 第18回日本自律訓練学会 (95.10.20), 弘前.

3407. [学会(全国)] (シンポジウム等) 「精神保健促進十か年計画−メンタルヘルスゴールドプラン」の樹立を目指して−総合病院精神科の立場から−. 堤邦彦,中島節夫(精),福山嘉綱(総合相談),種田真砂雄,村崎光邦(精),三浦貞則(医療衛生),守屋裕文(広尾病院): 第91回日本精神神経学会総会 (95.05.19), 長崎, 精神神経学雑誌, 97(11): 957〜958, 1995.

3408. [学会(全国)] (シンポジウム等) 規約違反例の取り扱いについて−臨床的立場から−. 村崎光邦(精): 日本計量生物学会 (95.10.29), 裾野.

3409. [学会(全国)] (シンポジウム等) 催眠研究の今日的課題−催眠研究の新しいパラダイムを求めて−(精神科の立場から). 中島節夫(精): 第41回日本催眠医学心理学会 (95.11.04), 山形.

3410. [学会(全国)] (シンポジウム等) 睡眠薬−最近の進歩と課題. 村崎光邦(精): 第24回日本医学会総会 (96.04.05), 名古屋, 予稿集, U: 276, 1995.

3411. [学会(全国)] (一般講演) 精神保健の現状と将来. 中島節夫(精),三浦貞則(医療衛生学部): 第24回日本医学会総会 (95.04.09), 名古屋.

3412. [学会(全国)] (一般講演) 単一症候性トリコチロマニアの成人症例について. 大谷義夫(精),小口徹(看護学部),奥村洋(斉藤病院): 第91回日本精神神経学会総会 (95.05.17), 長崎, 精神神経学雑誌, 97(11): 941, 1995.

3413. [学会(全国)] (一般講演) 高齢者の自殺企画者からの検討. 桜井弘乃,堤邦彦,森田左紀子(精),上條吉人(救命),立沢賢孝(精),小口徹(看護学部),種田真砂雄(精): 第91回日本精神神経学会総会 (95.05.18), 長崎, 抄録集, p.138, 1995.

3414. [学会(全国)] (一般講演) デイケア入所待機患者の転帰における一考察. 岩本操,山本明美,白木原市次,植松美帆(東病院),中島節夫(精),土沢健一(医療衛生),笠原友幸(精): 第91回日本精神神経学会総会 (95.05.19), 長崎.

3415. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学東病院における精神科緊急医療の現状と問題点. 若田部博文,稲見允昭,中島節夫,村崎光邦,三浦貞則(精): 第91回日本精神神経学会総会 (95.05.19), 長崎, 精神神経学雑誌, 97(11): 957〜958, 1995.

3416. [学会(全国)] (一般講演) 上智大学カウンセリングセンターにおけるホームステイ・サポート活動(その2)−プログラム内容の検討−. 金沢吉展,山賀邦子,沢崎真史,森平直子(上智大): 第28回日本カウンセリング学会 (95.05.29), 東京, 論文集, p.262〜263, 1995.

3417. [学会(全国)] (一般講演) 上智大学カウンセリングセンターにおけるホームステイ・サポート活動(その3)−立方体モデルによる機能の検討−. 森平直子,山賀邦子,金沢吉展,沢崎真史(上智大): 第28回日本カウンセリング学会 (95.05.29), 東京, 論文集, p.264〜265, 1995.

3418. [学会(全国)] (一般講演) 抗ヒスタミン薬の日中の眠気に対する影響−Epinastineとketotifenを用いた検討−. 杉山健志,内海光朝,鈴木牧彦,石郷岡純(精),竹内尚子,島田慈彦(薬剤),村崎光邦(精): 第5回臨床精神神経薬理学会 (95.09.21), 久留米, シノプシス, p.31〜33, 1995.

3419. [学会(全国)] (一般講演) 抗ヒスタミン薬による眠気のヒト記憶機能に及ぼす影響−Epinastineとketotifenを用いた検討−. 石郷岡純,杉山健志,内海光朝,鈴木牧彦(精),竹内尚子,島田慈彦(薬剤),村崎光邦(精): 第5回臨床精神神経薬理学会 (95.09.21), 久留米, シノプシス, p.34〜36, 1996.

3420. [学会(全国)] (一般講演) 大学の体育のカリキュラムに自律訓練法を導入した経験から. 山城一郎,中島節夫(精),小口徹(看護学部): 第18回日本自律訓練学会 (95.10.20), 弘前.

3421. [学会(全国)] (一般講演) 介護疲労軽減法としての自律訓練法. 福山嘉綱,西脇淳(総合相談),中島節夫(精),小口徹(看護学部): 第18回日本自律訓練学会 (95.10.20), 弘前.

3422. [学会(全国)] (一般講演) 摂食障害・初期精神分裂病患者に試みた音楽療法. 久保田牧子,森下豊子,山下えみ子,中島節夫(精): 第27回日本芸術療法学会 (95.10.21), 東京.

3423. [学会(全国)] (一般講演) 「阪神・淡路大震災」被災地の救援者への後方支援−実際と問題点−. 山賀邦子,堤邦彦,石川敏子,桜井弘乃(精),土井和美(生物物理系),上條吉人(救命),田中千鶴見(六甲アイランド病院),柳生敏子(甲南病院): 第16回日本社会精神医学会 (96.03.15), 沖縄.

3424. [学会(全国)] (一般講演) 「阪神・淡路大震災」被災地の救援者の心身疲労について. 石川敏子,堤邦彦,山賀邦子,桜井弘乃(精),土井和美(生物物理系),上條吉人(救命),田中千鶴見(六甲アイランド病院),柳生敏子(甲南病院): 第16回日本社会精神医学会 (96.03.15), 沖縄.

3425. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学東病院における大量服薬患者の最近の動向. 中野智仁,吉岡正哉,中島節夫(精): 第16回日本社会精神医学会 (96.03.16), 沖縄.

3426. [学会(全国)] (一般講演) SSTにおけるEPPSパーソナリティー検査による評価の導入. 堤康彦,森口祥子,川又潤一郎,安孫子ちひろ,石川敏子,星野美保,須田美代子,本津浩明(神奈川県立精神医療セン),篁一誠(東海大): 第13回日本集団精神療法学会 (96.03.29), 東京.

3427. [学会(全国)] (ポスター講演) A study of psycho-somatic status in the nurses suffering from the Great Hanshin Earthquake. 石川敏子,堤邦彦,桜井弘乃(精),小口徹(看護学部),山賀邦子,上條吉人(救命),土井和美(生物物理系): 第8回日本総合病院精神医学会総会 (95.10.17), 広島, 抄録集, 7: 76, 1995.

3428. [学会(全国)] (ポスター講演) Post traumatic stress disorder in nurses suffering from the great Hanshin earthquake. 桜井弘乃,堤邦彦,石川敏子(精),土井和美(生物物理系),上條吉人(救命),山賀邦子,小口徹(看護学部): 第8回日本総合病院精神医学会総会 (95.10.17), 広島, 抄録集, p.75, 1995.

3429. [学会(全国)] (ポスター講演) 阪神淡路大震災後の夜間精神科救急チームの活動報告. 吉岡正哉,中野智仁,吉井岳彦,若田部博文,高橋明比古,中島節夫(精),松井宏晃,菩提寺伸人,中嶋正恵,足立淳,木代真樹,豊重奈穂子,高木博敬,福 島端,渡辺直樹,大川義則(聖マリ医大),尾久裕紀,小林要二,竹部仁,山本賢司,柳沢潤吾,保坂隆,服部陽児,白川昌子,河野正明,狩野力八郎,杉山祐 司(東海大): 第8回日本総合病院精神医学会総会 (95.10.18), 広島, 総合病院精神医学, 7(Suppl.): 63, 1995.

3430. [学会(地方)] (一般講演) 芹香病院における精神科救急医療の10年間. 轟純一(精),針ケ谷孝司,金井晶子,森口祥子,酒井正雄(芹香病院): 神奈川精神医学会 (95.03.18), 横浜.

3431. [学会(地方)] (一般講演) 衝撃の段階にある両親のストレスの度合いによる危機状況の把握−交通外傷で搬送された1症例より−. 中山奈穂美,伊東みゆき,児玉みち子,花井恵子,山賀邦子(病院): 日本救急医学会看護部会関東地方会 (95.07.08), 横浜.

3432. [学会(地方)] (一般講演) 難治性分裂病症状に対する少量ブロモクリプチン併用療法について. 井沢志名野,大谷義夫,沢山透,嘉納明子,若田部博文,村崎光邦(精): 第5回神奈川県精神薬理学会 (95.10.19), 横浜.

3433. [学会(地方)] (一般講演) 神経症と抗うつ薬−北里大学東病院における処方調査から−. 井沢志名野,村崎光邦,鈴木牧彦(精),竹内尚子(薬剤),鈴村智美,大谷義夫(精): 第6回神奈川県精神薬理学会 (96.02.22), 横浜.

3434. [学会(地方)] (一般講演) 生命表解析を用いた睡眠薬長期処方の検討. 小林一広,杉山健志,石郷岡純,村崎光邦(精),竹内尚子(薬剤部): 第119回神奈川精神医学会 (96.03.09), 横浜.

3435. [研究会(全国)] (特別講演) 精神科領域の医薬品の今後の開発と展望. 村崎光邦(精): 向精神薬・麻薬等の適正管理と新薬開発の推進に関する講習会 (95.11.14), 東京.

3436. [研究会(全国)] (教育講演) うつ病. 高橋明比古(精): 躁うつ病研究セミナー (95.02.23), 東京.

3437. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 再びの命を生きる−腎移植者のQOL−精神科医の立場から. 佐藤喜一郎(精): 全国腎臓病患者連絡協議会 (94.00.00), 浦和.

3438. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 糖尿病性腎不全の精神医学的問題−糖尿病性腎不全患者の心理と器質性脳症候群. 佐藤喜一郎(精): 第5回サイコ・ネフロロジー・カンファレンス (94.06.11), 福岡.

3439. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 青年期以前の腎移植例の精神医学的問題. 佐藤喜一郎(精): 第6回サイコネフロロジーカンファレンス (95.06.03), 松江.

3440. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 5年後の人工膜を考える:文明と文化−透析医療は文化となりうるか. 佐藤喜一郎(精): 第11回ハイパフォーマンスメンブレン/次世代人工腎研究会 (96.03.16), 東京.

3441. [研究会(全国)] (一般講演) 脳内コリン系の変化がてんかん源性獲得に与える影響について. 轟純一(精),渡辺滋(生物物理系),永田悦子(生物化学系),高橋明比古,村崎光邦(精): 日本脳研究会 (95.05.18), 福岡.

3442. [研究会(全国)] (一般講演) 睡眠薬の長期処方について−生命表解析を用いた検討−. 小林一広,杉山健志,内海光朝,井沢志名野,石郷岡純,村崎光邦(精),竹内尚子(薬剤部): 第11回不眠研究会 (95.12.09), 東京.

3443. [研究会(全国)] (一般講演) 睡眠薬による依存および有害反応に関する研究. 石郷岡純,杉山健志(精),竹内尚子(薬剤部),小林一広,内海光朝,鈴木牧彦,村崎光邦(精): 厚生省「精神・神経研究委託費」睡眠障害の診断・治療及び疫学に関する研究平成7年度研究報告会 (95.12.15), 東京.

3444. [研究会(地方)] (特別講演) 抗不安薬・睡眠薬の正しい知識. 村崎光邦(精): 松本市医師会研究会 (95.05.25), 松本.

3445. [研究会(地方)] (特別講演) 新しい抗精神病薬の展開. 村崎光邦(精): 第2回堺精神神経科懇話会 (95.07.08), 堺.

3446. [研究会(地方)] (特別講演) 新しい抗精神病薬の開発と展望. 村崎光邦(精): 第1回相模原医師会精神科医会 (95.10.18), 相模原.

3447. [研究会(地方)] (特別講演) 抗不安薬の使い方−特にベンゾジアゼピン系薬剤の相互作用−. 村崎光邦(精): 広島精神科医会 (95.11.29), 広島.

3448. [研究会(地方)] (特別講演) 抗不安薬の基礎と臨床. 村崎光邦(精): 第2回香川不安性障害研究会 (95.11.30), 高松.

3449. [研究会(地方)] (特別講演) 不安と抑うつ−その薬物療法. 村崎光邦(精): 第10回ニューロクラブ (96.01.26), 京都.

3450. [研究会(地方)] (特別講演) 新しい抗精神病薬の開発について. 村崎光邦(精): 群馬精神科医会 (96.02.23), 前橋.

3451. [研究会(地方)] (教育講演) てんかん. 高橋明比古(精): (95.03.23), 神奈川.

3452. [研究会(地方)] (教育講演) 精神分裂病の薬物療法. 石郷岡純(精): 経営開発センターセミナー (95.06.28), 東京.

3453. [研究会(地方)] (一般講演) 精神分裂病に対するエミレース錠の使用経験. 吉岡正哉(精): 神奈川エミレース研究会 (92.09.25), 横浜.

3454. [研究会(地方)] (一般講演) 不眠症の薬物療法. 村崎光邦(精): 第2回旭川・不安のシンポジウム (95.06.17), 旭川.

3455. [研究会(地方)] (一般講演) 産褥期のてんかん発作重積様状態に引き続き幻覚妄想を呈した1例. 野沢克久,井沢志名野,高橋明比古(精),美原静香(内),種田真砂雄,村崎光邦(精): 第36回神奈川てんかん懇話会 (95.07.22), 横浜.


<<26 放射線科学>>

3456. [原著] Intraarterial infusion of dibutyryl cyclic adenosine monophosphate plus mitomycin C for unresectable hepatocellular carcinoma: Long-term survival and response to tumor growth inhibition. Shoichi Kusano,Michiaki Katayama,Minoru Uematsu,Tatsumi Kaji,Shigeru Kosuda(防衛医大),遠藤高(放),杉本政直,石井公道(内): Acad. Radiol., 2: 286〜292, 1995.

3457. [原著] 非定型的MRI像を呈した多発性硬化症の検討. 片桐科子,菅信一,池田俊昭,西山正吾,西巻博,松林隆(放),畑隆志(内): 日本画像医学雑誌, 14(2): 79〜87, 1995.

3458. [原著] 肝切除術後断端膿瘍の診断−特に切離断端部液貯留のcomputed tomography像の検討を中心に−. 宮崎正二郎,高崎健,上野恵子,次田正,山本雅一,大坪毅人,竹並和之,秋山和宏,片桐聡,羽生富士夫(女子医),磯部義憲(放): 日本消化器外科学会雑誌, 28(11): 2151〜2158, 1995.

3459. [原著] 肝膿瘍に対する穿刺ドレナージ法と経カテーテル的肝動脈内抗生剤注入療法の適応と成績. 小松永二(東女医大),磯部義憲(放),今泉俊秀,中迫利明,吉川達也,中村光司,羽生富士夫,上野恵子,山田明義(東女医大): 日本消化器外科学会雑誌, 28(5): 1013〜1019, 1995.

3460. [原著] 16Gy分割照射によるラット上顎部への影響. 劉暁嵐,太田顕成,松林隆(放),高原斉,上前峰子,西村仁,石井鋭尚,松田唯史(放射線部): 北里医学, 25(2): 173〜177, 1995.

3461. [準原著(英文)] Brain and spinal MRI in patients with systemic lupus erythematosus. 菅信一,池田俊昭,片桐科子,西山正吾,松林隆(放),岡田純(内): Neuroradiology, 37(suppl.): 244〜245, 1995.

3462. [準原著] IVR最前線: (4)心・大血管−腹部大動脈瘤に対するステントグラフト. 磯部義憲,西巻博,遠藤高,松永敬二(放),金城正佳(外): Innervision, 11(1): 20〜23, 1995.

3463. [短報・速報] 神経放射線・血管系. 菅信一(放): 画像診断, 15(8): 934, 1995.

3464. [短報・速報] 神経放射線・代謝性疾患・その他. 菅信一(放): 画像診断, 16(2): 133, 1996.

3465. [研究報告(厚生省)] 磁気共鳴画像法によるがん診断能の向上及び治療への寄与. 朝倉英男(国立相模原病院),荒木力(東大),中野善久(京大),菅信一(放),湯浅祐二(立川病院),仙田宏平(国立名古屋病院),本間久登(国立札幌 病院),前原康延(群馬県立ガンセンター),森本耕治(国立大阪病院),吉本賢隆(癌研病院),藤井恭一(国立国際医療センター): 厚生省がん研究助成金による平成5年度研究報告書, p.240〜245, 1993.

3466. [研究報告(厚生省)] 治療に寄与する磁気共鳴画像法によるがん診断. 朝倉英男(国立相模原病院),荒木力(東大),菅信一(放),湯浅祐二(立川病院),本間久登(国立札幌病院),仙田宏平(国立名古屋病院),森本耕治 (国立大阪病院),吉本賢隆(癌研病院),藤井恭一(国立国際医療センター),篠原功(国立四国がんセンター),松浦泰雄(国立九州がんセンター): 厚生省がん研究助成金による平成6年度研究報告書, p.416〜420, 1994.

3467. [症例報告] Symptomatic cervical spondylolysis. 菅信一,松林隆(放): Neuroradiology, 37: 559〜560, 1995.

3468. [総説] 高速ラセンCTによる診断の進め方. 菅信一(放): Med. Digest, 44(6): 7〜14, 1995.

3469. [総説] 下血と血管造影. 松永敬二,磯部義憲,遠藤高,吉田暢元(放): カレントテラピー, 14(3): 434〜439, 1996.

3470. [総説] 頭部外傷. 菅信一(放): 画像診断, 15(10): 1065〜1072, 1995.

3471. [総説] 肺分画症とその類縁疾患. 原裕子,石田治雄,林奐,鎌形正一郎(都立清瀬小児病院),堀池重治(放): 画像診断, 15(11): 1178〜1187, 1995.

3472. [総説] 脳腫瘍の診断. 菅信一(放): 画像診断, 16(1): 23〜31, 1995.

3473. [総説] 救急領域における腹部CT診断マニュアル−編集にあたって. 磯部義憲(放): 救急医学, 20(3): 249, 1996.

3474. [総説] 救急領域における腹部CT診断マニュアル−膵損傷−. 西巻博(放),滝島常雅(外),堀池重治,磯部義憲(放): 救急医学, 20(3): 327〜330, 1996.

3475. [総説] 小児血管造影における造影剤について. 堀池重治(放): 小児科, 36(13): 1517〜1524, 1995.

3476. [総説] 生物試料の中性子放射化分析. 太田顕成(放),白石文夫,永原照明,戸村健児(立教大): 日本臨床, 54(1): 207〜214, 1996.

3477. [総説] 骨転移の放射線治療. 松林隆,村田晃一郎(放),池田俊昭(医療衛生学部): 北里医学, 26(1): 1〜8, 1996.

3478. [総説] MRA(MR angiography). 菅信一(放): 臨床医, 22(2): 160〜165, 1996.

3479. [講座] RI標識ヒトモノクローナル抗体の臨床利用に関する指針. 遠藤啓吾(群大),石井勝己(放),日下部きよ子(東女医大),久保寺昭子(理科大),小泉潔(山梨医大),阪原晴海(京大),佐々木康人(東大),中村 佳代子(慶大),横山邦彦(金沢大): Radioisotopes, 44(8): 555〜558, 1995.

3480. [講座] 放射線防護用機器(17)放射線取扱施設の設計と防護機器の選択−1.非密封線源取扱施設の設計と防護機器, 1.2.病院施設. 中沢圭治,石井勝己(放): Radioisotopes, 45(2): 137〜142, 1996.

3481. [講座] 疾患別アトラス(12)脊髄疾患−脊髄空洞症. 片桐科子,堀池重治,菅信一(放): 小児内科, 27(増): 650〜651, 1995.

3482. [学術書] (分担執筆) 腹部画像診断アトラス(U); 精嚢の嚢胞性変化を伴った前立腺癌精嚢浸潤の1例, p.214〜215, 西巻博,片桐科子,西山正吾,遠藤高,磯部義憲,松林隆(放),頴川晋,横山英二,内田豊昭(泌),桑尾定仁(病理). 編集 打田日出男(奈良県立医大), 腹部放射線研究会,檀原市,95.05.30発行.

3483. [教科書] (分担執筆) 核医学講習会テキスト; 核医学測定機器, T-3: 1〜9, 中沢圭治(放). 編集 日本核医学会, 日本核医学会,東京,95.08.00発行.

3484. [教科書] (分担執筆) 標準救急医学第2版; 救急画像診断とその治療への応用−B.治療への応用, p.71〜80, 堀池重治(放). 編集 小林国男(帝京大), 医学書院,東京,95.09.15発行.

3485. [教科書] (分担執筆) Computed Radiography入門−臨床医に必要な基礎知識; 第6章 画像濃度を最適化できる, p.120〜121, p.134〜140, 草野正一,金井昌訓,岡田吉隆,吉田貞利,荻野伊知朗,金野義紀,中島康雄,安藤和夫,遠藤高(放). 編集 草野正一(防衛医大), 医学書院,東京,95.10.15発行.

3486. [その他の著書] (分担執筆) 放射線診療用語集改訂第2版; 核医学, 佐々木康人(東大),石井勝己(放),志賀逸夫(慶大),宗近宏次(昭和大),斉藤勉(日大),松本満臣(群大),渡部恒也(埼玉医大),他. 編集 日本医学放射線学会, 金原出版,東京,95.07.00発行.

3487. [その他の著書] (編集) 放射線診療用語集改訂第2版; 編集 佐々木康人(東大),石井勝己(放),他, 金原出版,東京,95.07.00発行.

3488. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) まれな疾患の画像診断−知っておくべき読影のポイント; 細菌性動脈瘤mycotic aneurysm, p.24〜25, 菅信一(放). 編集 佐藤雅史,渡部英之(日医大),田之畑一則(横浜労災病院), メジカルビュー社,東京,95.04.01発行.

3489. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) まれな疾患の画像診断−知っておくべき読影のポイント; 神経線維症 neurofibromatosis; NF, p.26〜27, 菅信一(放). 編集 佐藤雅史,渡部英之(日医大),田之畑一則(横浜労災病院), メジカルビュー社,東京,95.04.01発行.

3490. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) まれな疾患の画像診断−知っておくべき読影のポイント; Sturge-Weber症候群 Sturge-Weber syndrome, p.32〜33, 菅信一(放). 編集 佐藤雅史,渡部英之(日医大),田之畑一則(横浜労災病院), メジカルビュー社,東京,95.04.01発行.

3491. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) Key Word 1996-'97 脳血管障害と老年期痴呆; X線CT−X-ray computed tomography, p.26〜27, 菅信一(放). 編集 平井俊策,東儀英男,小林祥泰, 先端医学社,東京,96.01.20発行.

3492. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 臨床画像Special−陥りやすいMRI診断のピットフォール−; (7)脊椎, 脊髄, p.170〜178, 片桐科子,菅信一(放),池田俊昭(医療衛生学部). 編集 森山紀之(国立がんセンター), メジカルビュー社,東京,96.03.21発行.

3493. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (共著) 核医学: すぐに役立つ症例集; 消化器, 小児, CD第2, 石井勝己(放),遠藤啓吾(群大),久保敦司(慶大),他5名. 編集 遠藤啓吾(群大), 日本核医学会教育ファイルシステム委員会,95.10.00発行.

3494. [学会(国際)] (一般講演) Study of pulmonary hemodynamics for patients with congenital heart diseases by fourier phase analysis using radionuclide angiocardiography. 中沢圭治,石井勝己,西巻博,西山正吾,片桐科子(放),依田一重(放射線部),松林隆(放): 1st China-Japan Nuclear Medicine Conference (95.05.20), Beijing, Proceedings, p.26, 1995.

3495. [学会(国際)] (一般講演) Balloon occluded retrograde transvenous obliteration(B-RTO) for gastric varices. 遠藤高,磯部義憲(放),遠田譲(東女医大),西巻博,松永敬二,遠藤和子,松林隆(放): 第2回アジア太平洋IVR学会 (95.08.30), 東京.

3496. [学会(国際)] (ポスター講演) MR angiography of dural AVM of transverse and sigmoid sinuses. 菅信一,池田俊昭,片桐科子,西山正吾,松林隆(放),倉田彰(脳外): 第21回欧州神経放射線学会 (95.09.21), Budapest, Neuroradiology, 37(suppl.1): 74〜75, 1995.

3497. [学会(全国)] (教育講演) 小児胸部X線写真の読影法; 基礎から. 堀池重治(放): 第28回日本小児呼吸器疾患学会 (95.11.02), 東京.

3498. [学会(全国)] (シンポジウム等) 無駄のない小児画像診断−呼吸器疾患−. 堀池重治(放): 第31回日本小児放射線学会 (95.06.17), 東京, 日本小児放射線学会雑誌, 11(2): 145〜146, 1995.

3499. [学会(全国)] (ワークショップ) 核医学による局所肺血液量及び局所α値の測定. 中沢圭治,石井勝己(放): 第32回日本臨床生理学会総会 (95.10.20), 札幌, 日本臨床生理学会雑誌, 25(Suppl.): 94, 1995.

3500. [学会(全国)] (一般講演) TIPSの適応と術後経過の検討. 磯部義憲(放),遠田譲,成高義彦(東女医大),西巻博,松永敬二(放),塩沢敦子,小野由子,我妻美久(東女医大),国分茂博(内): 第54回日本医学放射線学会総会 (95.04.14), 名古屋.

3501. [学会(全国)] (一般講演) 前立腺癌におけるMRI, CT所見の検討−dynamic studyを含めて. 北野雅史,西巻博,遠藤和子,松永敬二,吉田暢元,片桐科子,西山正吾,遠藤高,池田俊昭,磯部義憲,菅信一,松林隆(放),頴川晋(泌),桑尾定仁(病 理): 第54回日本医学放射線学会総会 (95.04.14), 名古屋, 日本医学放射線学会雑誌, 55(2): 124, 1995.

3502. [学会(全国)] (一般講演) 肝動脈塞栓術施行症例における99mTc GSA肝シンチグラフィの検討. 西巻博,磯部義憲,青木由紀,松永敬二,北野雅史,吉田暢元(放),山本紳一郎(救命),片桐科子,遠藤高,石井勝己,松林隆(放),渋谷明隆,国分茂博 (内): 第54回日本医学放射線学会総会 (95.04.14), 名古屋, 日本医学放射線学会雑誌, 55(2): 61, 1995.

3503. [学会(全国)] (一般講演) 201Tl-SPECT像/MRIによる脳疾患診断的中率とその医師間変動. 松本徹,町田喜久雄,本田憲業,井上優介(埼玉医大),村田啓,丸野広大(虎ノ門病院),宇野公一(千葉大),久保敦司,塚谷泰司(慶大),石井勝己,西 巻博(放),油井信春,戸川貴史(千葉がんセンター),川上憲司,森豊(慈恵医大),飯沼武(放射線医学研究所): 第54回日本医学放射線学会総会 (95.04.14), 名古屋, 日本医学放射線学会雑誌, 55(2): 71, 1995.

3504. [学会(全国)] (一般講演) 胃穹隆部静脈瘤に対するバルーン閉塞下逆行性静脈塞栓術(B-RTO)の有用性の検討. 遠藤高,磯部義憲,遠田譲,西巻博,松永敬二(放),山本紳一郎(救命),青木由紀(放),国分茂博,村上匡人(内),松林隆(放): 第54回日本医学放射線学会学術発表会 (95.04.14), 名古屋, 日本医学放射線学会雑誌, 55(2): 87, 1995.

3505. [学会(全国)] (一般講演) 多発性肝細胞癌に対するSMANCSの使用経験. 遠藤高,磯部義憲,西巻博,松永敬二,山本紳一郎,青木由紀,松林隆(放): 第24回日本血管造影IVR学会総会 (95.06.30), 札幌, IVR, 10: 94, 1995.

3506. [学会(全国)] (一般講演) 131I-OIHと99mTc-MAG3同時投与による小児腎血流量測定(一回採血法)の評価について. 新海龍二,水上省一,渡辺貫治(都立清瀬小児病院),石井勝己,堀池重治(放): 第35回日本核医学会総会 (95.10.04), 横浜, 核医学, 32(8): 773, 1995.

3507. [学会(全国)] (一般講演) MELAS5症例の脳血流SPECT所見. 片桐科子,西巻博,石井勝己,遠藤和子,松永敬二,北野雅史,吉田暢元,堀池重治,松林隆(放),坂井文彦(内): 第35回日本核医学会総会 (95.10.05), 横浜, 核医学, 32(8): 784, 1995.

3508. [学会(全国)] (一般講演) 小児生体肝移植患児の肝細胞機能評価における99mTc-PMTの有用性について. 石田治雄,他(都立清瀬小児病院),石井勝己,堀池重治(放): 第35回日本核医学会総会 (95.10.06), 横浜, 核医学, 32(8): 816, 1995.

3509. [学会(全国)] (一般講演) 肺原発絨毛癌の1例. 西山正吾,北野雅史,吉田暢元,片桐科子,菅信一,松林隆(放),岩渕啓一(病理),田所克己(放): 第31回日本医学放射線学会秋季臨床大会・第9回胸部放射線研究会 (95.10.23), 福井, 抄録集, p.20〜21, 1995.

3510. [学会(全国)] (ポスター講演) 位相解析によるASD-VSD患者の術前・術後の肺血流動態の評価. 中沢圭治,石井勝己,松林隆(放): 第14回日本医用画像工学会 (95.07.13), 東京, Med. Imag. Tech., 13(4): 545〜546, 1995.

3511. [学会(全国)] (ポスター講演) Angiocardiogramの位相解析による先天性心疾患患者の肺血流動態の評価. 中沢圭治,石井勝己,堀池重治,西巻博,西山正吾,池田俊昭,片桐科子,吉田暢元,北野雅史(放),菊池敬,依田一重(放射線部),松林隆(放): 第35回日本核医学会総会 (95.10.04), 横浜, 核医学, 32(8): 835, 1995.

3512. [学会(全国)] (ポスター講演) 放射線照射により誘導されるアポトーシスとサイトカインのin vivoでの検討. 玉内秀一(微),村山千恵子,母里知之(東海大): 第54回日本癌学会総会 (95.10.05), 京都, 日本癌学会総会記事, 54: 673, 1995.

3513. [学会(地方)] (一般講演) 先天性心疾患に対するGlenn手術後2症例の99mTc-MAA肺シンチグラフィによる肺血行動態の検討. 堀池重治,石井勝己,西巻博,中沢圭治,片桐科子(放),石田治雄,水上省一(都立清瀬小児病院): 第43回日本核医学会関東甲信越地方会 (95.07.08), 東京, 核医学, 32(9): 1050, 1995.

3514. [学会(地方)] (一般講演) 99mTc-GSA SPECTにて高集積で描出された高分化型HCCの1症例. 松永敬二,西巻博,遠藤高,遠藤和子,吉田暢元,北野雅史,磯部義憲,石井勝己,松林隆(放): 第44回日本核医学会関東甲信越地方会 (96.03.02), 東京.

3515. [学会(地方)] (一般講演) 頭蓋骨形成術前における白血球シンチグラフィ. 遠藤和子,石井勝己,北野雅史,片桐科子,西巻博(放),依田一重(放射線部),中沢圭治,堀池重治(放): 第44回日本核医学会関東甲信越地方会 (96.03.02), 東京.

3516. [学会(地方)] (一般講演) 201Tl-SPECT像/MRIによる脳疾患診断の精度評価に関する共同研究(第4報). 松本徹,町田喜久雄,本田憲業,細野真(埼玉医大),戸川貴史,油井信春,木下富士美(千葉がんセンター),村田啓,丸野広大(虎ノ門病院),宇野公一 (千葉大),久保敦司,塚谷泰司,小山田日吉丸(慶大),石井勝己,西巻博(放),川上憲司,森豊(慈恵医大),飯沼武(放射線医学研): 第44回日本核医学会関東甲信越地方会 (96.03.02), 東京.

3517. [学会(地方)] (ポスター講演) 肺芽腫の画像所見. 西山正吾(放),田所克己,浅野雄二,増田和貴,滝川政和,青木由紀,遠藤和子(放),池田俊昭(医療衛生学部),片桐科子,北野雅史,吉田暢元,菅信 一,堀池重治,石井勝己,松林隆(放): 第408回日本医学放射線学会関東地方会 (95.12.16), 東京.

3518. [研究会(全国)] (一般講演) 肝内門脈異常に腫瘤様病変を伴った1症例. 松永敬二,磯部義憲,西巻博,遠藤高,山本紳一郎,青木由紀(放): 第9回腹部放射線研究会 (95.05.13), 金沢.

3519. [研究会(全国)] (一般講演) PIXEによるラット肝臓および癌組織の元素分析. 太田顕成,劉暁嵐,松林隆(放),世良耕一郎(岩手医大),二ツ川章二(RI協会): 第2回NMCC共同利用研究成果報告会 (95.05.13), 岩手, 報告集, p.159, 1995.

3520. [研究会(全国)] (一般講演) B-RTO難治例、適応外症例の血行動態とその対策−逆行性静脈造影での胃静脈瘤描出不良例への戦略−. 遠藤高,遠藤和子,松永敬二,磯部義憲(放),国分茂博,山崎好喜,荒木正雄,横山薫,浅野朗,松田摩也,高田雅博(内): 第3回内視鏡的食道胃静脈瘤造影研究会 (95.09.29), 東京, 日本消化器内視鏡学会雑誌, 37(7): 95, 1995.

3521. [研究会(全国)] (一般講演) Virtual CT Endoscopyの臨床経験. 松永敬二,西巻博,串田誉名,横田真二,井上健一,高橋貞夫,石井利文,山上松義,滝川政和,吉田暢元,西山正吾,遠藤高,磯部義憲(放): 第1回三次元CT研究会 (96.03.23), 大宮.

3522. [研究会(地方)] (特別講演) 小児核医学について. 石井勝己(放): 第15回香川県核医学談話会 (95.06.24), 高松.

3523. [研究会(地方)] (特別講演) 小児に対する核医学検査の利用. 石井勝己(放): 北海道核医学画像検討会 (96.02.02), 札幌.

3524. [研究会(地方)] (特別講演) 腎臓核医学と99mTc-MAG3. 石井勝己(放): 第26回みちのく核医学の会 (96.02.23), 仙台.

3525. [研究会(地方)] (教育講演) 脊髄・脊椎疾患のMRI. 菅信一(放): 第11回MRI講習会 (95.09.16), 横浜.

3526. [研究会(地方)] (教育講演) 脊髄空洞症. 菅信一(放): 第133回関西IVR勉強会 (95.11.25), 大阪.

3527. [研究会(地方)] (教育講演) 頭部外傷の画像診断. 菅信一(放): 第14回Radiology Update学術講演会 (96.03.02), 東京.

3528. [研究会(地方)] (シンポジウム等) HCCに対する動脈塞栓術. 遠藤高(放): 第7回関東IVR研究会 (95.07.08), 東京, IVR, 10(4): 468, 1995.

3529. [研究会(地方)] (一般講演) 肝内門脈−肝静脈短絡に対し塞栓術を施行した1例. 松永敬二,磯部義憲,遠藤高,西巻博,遠藤和子(放): 第7回関東IVR研究会 (95.07.08), 東京, IVR, 10(4): 468, 1995.

3530. [研究会(地方)] (一般講演) 術後挙上腸管吻合部よりの出血に対して経皮経肝および経皮経脾的に門脈へアプローチして, 止血し得た1例. 吉田暢元,磯部義憲,遠藤高,松永敬二(放): 東京アンギオ研究会 (96.01.11), 東京.

3531. [研究会(地方)] (一般講演) 胃静脈瘤でなく肝外門脈・下大静脈短絡による肝性脳症に対しB-RTOを施行した1例. 吉田暢元,磯部義憲,遠藤高,松永敬二(放): 神奈川IVR研究会 (96.02.00), 東京.

3532. [学会主催(その他)] 第15回神経放射線ワークショップ(95.07.05〜07),修善寺, 菅信一(放).


<<27 麻酔科学>>

3533. [原著] 全国小児病院における腰部胸部硬膜外麻酔の実施状況. 北原優香子(都立八王子小児病院),丸山宏(麻),深津修(都立八王子小児病院): 麻酔, 45(1): 115〜118, 1996.

3534. [短報・速報] 短時間の片肺挿管により片側性の肺水腫を起こした1例. 小柴健一郎(麻),鈴木理恵(東海大),安里文雄,後藤文夫(麻): 臨床麻酔, 19(8): 1201〜1202, 1995.

3535. [症例報告] 硬膜外ペチジン投与により軽快したむち打ち損傷の1症例. 荒川真之,茂手木由香里,後藤文夫(麻),江端済,佐々木伸(共立蒲原総合病院): ペインクリニック, 17(1): 84〜86, 1996.

3536. [総説] 消化器癌における痛みの治療のコツ. 的場元弘(麻): カレントテラピー, 14(2): 67〜73, 1996.

3537. [総説] モルヒネが効かないがん性疼痛に対する抗けいれん薬と抗うつ薬の使い方. 的場元弘(麻): ターミナルケア, 5(2): 95〜102, 1995.

3538. [総説] がん性疼痛に対するNSAIDsの選択と投与量: アセトアミノフェン. 的場元弘(麻): ターミナルケア, 6(1): 21〜23, 1996.

3539. [総説] 鎮痛薬の頓用処方; どう考え, どう処方するか. 的場元弘(麻): ターミナルケア, 6(1): 39〜46, 1996.

3540. [総説] がん性疼痛とNSAIDs−効果を十分に引き出すための理解. 的場元弘(麻): ターミナルケア, 6(1): 5〜10, 1996.

3541. [総説] プラシーボとプラシーボ効果の判別を誤ってはならない. 後藤文夫(麻): ターミナルケア, 6: 77〜79, 1996.

3542. [総説] 腹腔鏡手術における麻酔管理上の問題点. 加藤清司(麻): 日本外科系連合学会誌, 20(5): 377〜380, 1995.

3543. [講座] NO消去法. 奥富俊之(麻): Surgery Frontier, 3(1): 69〜72, 1996.

3544. [講座] がん性疼痛の管理と問題点. 的場元弘(麻): 今月の治療, 4(4): 111〜118, 1996.

3545. [教科書] (分担執筆) 最新麻酔科学改訂第2版; 疼痛: U. 薬理, 1: 210〜220, 安里文雄(麻). 編集 稲田豊(東大),藤田昌雄(東女医大),山本亨(日大), 克誠堂,東京,95.03.25発行.

3546. [教科書] (分担執筆) 最新麻酔科学改訂第2版; 腹部外科手術の麻酔, 下: 1164〜1186, 加藤清司,渡辺敏(麻). 編集 稲田豊(東大),藤田昌雄(東女医大),山本亨(日大), 克誠堂,東京,95.03.25発行.

3547. [教科書] (分担執筆) 最新麻酔科学改訂第2版; 高気圧酸素療法, 下: 1747〜1757, 後藤文夫(麻). 編集 稲田豊(東大),藤田昌雄(東女医大),山本亨(日大), 克誠堂,東京,95.03.25発行.

3548. [教科書] (分担執筆) NEW麻酔科学改訂第2版; 第23章血液ガス, 酸塩基平衡, 輸液, 輸血, p.187〜192, 後藤文夫,安里文雄(麻). 編集 剱物修(北大),花岡一雄(東大), 南江堂,東京,95.08.10発行.

3549. [教科書] (分担執筆) NEW麻酔科学改訂第2版; V. 輸液, W. 輸血, p.193〜199, 安里文雄(麻). 編集 剱物修(北大),花岡一雄(東大), 南江堂,東京,95.08.10発行.

3550. [教科書] (分担執筆) NEW麻酔科学改訂第2版; 眼科の麻酔, p.291〜292, 奥富俊之,後藤文夫(麻). 編集 剱物修(北大),花岡一雄(東大), 南江堂,東京,95.08.10発行.

3551. [教科書] (分担執筆) NEW麻酔科学改訂第2版; 耳鼻咽喉科の麻酔, p.293〜295, 永井一成,後藤文夫(麻). 編集 剱物修(北大),花岡一雄(東大), 南江堂,東京,95.08.10発行.

3552. [教科書] (分担執筆) NEW麻酔科学改訂第2版; 内分泌, p.419〜421, 加藤清司,後藤文夫(麻). 編集 剱物修(北大),花岡一雄(東大), 南江堂,東京,95.08.10発行.

3553. [教科書] (分担執筆) NEW麻酔科学改訂第2版; 肝・腎, p.422〜425, 竹中智昭,後藤文夫(麻). 編集 剱物修(北大),花岡一雄(東大), 南江堂,東京,95.08.10発行.

3554. [学会(国際)] (ポスター講演) Motor paralysis induced by epidural alcohol injection in rabbits. 安里文雄(麻): 20th Annual Meeting of American Society of Regional Anesthesia (95.04.01), Florida, Regional Anesthesia, 20(2S): 65, 1995.

3555. [学会(国際)] (ポスター講演) Is the inhibition of nitric oxide synthase useful for hemorrhagic hypotension? 奥富俊之,矢田浩,後藤文夫(麻): American Society of Anesthesiologists (95.10.24), Atlanta, Anesthesiology, 83(3A): 256, 1995.

3556. [学会(全国)] (シンポジウム等) 希釈式自己血輸血は輸血の節約になるか. 加藤清司,竹浪民江,後藤文夫(麻): 第42回日本麻酔学会総会 (95.04.19), 浜松.

3557. [学会(全国)] (シンポジウム等) 酸素代謝から見た出血性ショック時における一酸化窒素の役割. 奥富俊之,矢田浩,後藤文夫(麻): 第42回日本麻酔学会総会 (95.04.21), 浜松.

3558. [学会(全国)] (シンポジウム等) 喘息死を減らすためにはどうすればよいか−麻酔科からみた救急治療. 永井一成(麻),秋山一男(国立相模原病院),相馬一亥(救命): 第7回日本アレルギー学会春季臨床大会 (95.05.26), 岡山, アレルギー, 44(3-2): 302, 1995.

3559. [学会(全国)] (ワークショップ) 内視鏡手術がもたらす医療の変革−麻酔科の立場から. 加藤清司,後藤文夫(麻): 第20回日本外科系連合学会学術集会 (95.06.00), 東京.

3560. [学会(全国)] (一般講演) 腋窩腕神経叢ブロック指導法の改善. 安里文雄,雨宮範幸,後藤文夫(麻): 第42回日本麻酔学会総会 (95.04.19), 浜松, J. Anesth., 9: 216, 1995.

3561. [学会(全国)] (一般講演) 高張食塩水の心循環系への作用機構の解析. 新井正康,加藤清司,後藤文夫(麻): 第42回日本麻酔学会総会 (95.04.19), 浜松, 予稿集, A226: 307, 1995.

3562. [学会(全国)] (一般講演) 脊椎麻酔用atraucan針と頭痛の発生率. 雨宮範幸,新井正康,安里文雄,後藤文夫(麻): 第42回日本麻酔学会総会 (95.04.20), 浜松.

3563. [学会(全国)] (一般講演) 腰部交感神経節ブロックが著効したSLEの2症例. 入倉弘子,榎本尚美,後藤文夫(麻),川畑仁人(国立相模原病院): 第29回日本ペインクリニック学会 (95.07.27), 札幌.

3564. [学会(全国)] (一般講演) 硬膜外麻酔の手技習得に必要な麻酔経歴. 松崎重之,竹中智昭,星野真里子,高松久見子,加藤清司,後藤文夫(麻): 第15回日本臨床麻酔学会総会 (95.10.27), 郡山.

3565. [学会(全国)] (一般講演) 硬膜外麻酔における局所麻酔薬とフェンタニールの至適量の検討. 石山巧,荒川真之,茂手木由香里,後藤文夫(麻): 第43回日本麻酔学会総会 (96.03.28), 岡山.

3566. [学会(全国)] (一般講演) 高張食塩液およびブドウ糖液へのテトラカイン溶解による比重の変化. 後藤文夫,奥富俊之,檜垣智彦,仲野伸,桜本千恵子(麻): 第43回日本麻酔学会総会 (96.03.28), 岡山.

3567. [学会(全国)] (ポスター講演) 腰部硬膜外麻酔時の足底温の左右差と麻酔効果の比較. 斉藤美和子,小川真有美,金井昭文,松崎重之,奥富俊之,加藤清司,後藤文夫(麻): 第42回日本麻酔学会総会 (95.04.19), 浜松.

3568. [学会(全国)] (ポスター講演) COHbを用いた循環血液量の測定. 後藤文夫,新井正康,加藤清司(麻),加賀谷肇(薬剤): 第42回日本麻酔学会総会 (95.04.20), 浜松.

3569. [学会(全国)] (ポスター講演) 腰部硬膜外麻酔時の足底温の左右差と麻酔効果の比較(第2報). 奥富俊之,斉藤美和子,後藤文夫(麻): 第29回日本ペインクリニック学会 (95.07.27), 札幌.

3570. [学会(全国)] (ポスター講演) 腹腔鏡下胆のう摘出術におけるブプレノルフィン坐剤の術後鎮痛効果. 安里文雄,矢田浩,竹浪民江,加藤清司,後藤文夫(麻): 第29回日本ペインクリニック学会 (95.07.27), 札幌, 予稿集, p.226, 1995.

3571. [学会(全国)] (ポスター講演) 麻酔導入直後に心停止を来した1症例. 高松久見子,雨宮範幸,加藤清司,後藤文夫(麻): 第14回日本蘇生学会総会 (95.10.12), 鹿児島.

3572. [学会(全国)] (ポスター講演) モルヒネ代謝物の血中濃度と合併症の相関. 的場元弘(麻),六條恵美子(国際親善病院),加賀谷肇(薬剤),後藤文夫(麻): 第15回日本臨床麻酔学会総会 (95.10.27), 郡山.

3573. [学会(全国)] (ポスター講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術後に起こった肺梗塞の1例. 佐々木千草,高松久見子,茂手木由香里,小柴健一郎,安里文雄,後藤文夫(麻): 第23回日本集中治療医学会総会 (96.01.18), 横浜.

3574. [学会(全国)] (ポスター講演) セボフルランによる反復麻酔と血中および尿中フッ素の推移. 竹浪民江,新井正康,加藤清司,後藤文夫(麻): 第43回日本麻酔学会総会 (96.03.28), 岡山.

3575. [学会(全国)] (ポスター講演) 肝静脈血酸素飽和度の安全域の検討. 竹中智昭,後藤文夫(麻): 第43回日本麻酔学会総会 (96.03.28), 岡山.

3576. [学会(地方)] (一般講演) 坐位困難な肛門部痛に対するフェノールグリセリン・サドルブロック法の工夫. 金井昭文,竹浪民江,安里文雄,後藤文夫(麻): 第35回日本麻酔学会関東甲信越地方会 (95.09.30), 宇都宮.

3577. [学会(地方)] (一般講演) Malfan症候群に高度の胸郭変形を合併した僧帽弁置換術の麻酔経験. 小川真有美,新井正康,竹中智昭,加藤清司,後藤文夫(麻): 第35回日本麻酔学会関東甲信越地方会 (95.09.30), 宇都宮.

3578. [学会(地方)] (一般講演) セボフルラン、イソフルランを用いた全身麻酔において覚醒遅延を起こす頻度の比較. 小柴健一郎,檜垣智彦,佐々木千草,後藤文夫(麻): 第35回日本麻酔学会関東甲信越地方会 (95.09.30), 宇都宮.

3579. [学会(地方)] (一般講演) セボフルラン麻酔と術後肝機能. 新井正康,加藤清司,後藤文夫(麻): 第21回北里医学会総会 (95.10.21), 相模原.

3580. [学会(地方)] (一般講演) 血液透析中の下肢虚血痛が硬膜外脊髄通電で改善した1例. 松崎重之,斉藤美和子,的場元弘,安里文雄,後藤文夫(麻): 神奈川麻酔専門医会 (96.02.17), 横浜.

3581. [学会(地方)] (ポスター講演) 気管分岐部直上に発生した気管腫瘍切除術の麻酔管理. 佐々木千草,石山巧,茂手木由香里,竹中智昭,加藤清司,後藤文夫(麻): 平成7年度神奈川麻酔専門医会定例会 (96.02.17), 横浜.

3582. [研究会(全国)] (教育講演) がん患者の痛みと治療. 的場元弘(麻): 厚生省がん研究治療財団末期医療に関するケア講習会 (95.02.10), 東京.

3583. [研究会(全国)] (教育講演) 非オピオイド(アスピリン, NSAIDs)の使い方. 的場元弘(麻): 厚生省保健医療局国立病院部がん緩和ケアに関する講習会 (95.11.30), 柏.

3584. [研究会(全国)] (一般講演) 大学病院における緩和ケアの現状と今後. 高宮有介(昭和大),小野充一(戸田中央総合病院),黒子幸一(聖マリ医大),児島克美(日大),沢田祐子(昭和大),白土辰子(日大),張修子,萩原修 (聖マリ医大),寺嶋吉保(徳島大),東原正明(東大),的場元弘(麻),渡辺正(藤田保健衛生大): 第19回日本死の臨床研究会 (95.11.19), 京都, 死の臨床, 18(2): 138, 1995.

3585. [研究会(全国)] (一般講演) 症状管理のためのアセスメント用紙の作成. 近藤まゆみ(看護部),的場元弘(麻),加藤チイ(栄養部),礒本明彦(精),加賀谷肇(薬剤部): 第19回日本死の臨床研究会 (95.11.19), 京都, 死の臨床, 18(2): 216, 1995.

3586. [研究会(地方)] (教育講演) 癌性疼痛治療の実際. 的場元弘(麻): 東京都衛生局, 東京都医師会在宅ターミナルケア医師研修会 (95.02.16), 東京.

3587. [研究会(地方)] (教育講演) ターミナルケアとがん性疼痛の管理T. 的場元弘(麻): 東京都看護協会“ターミナルケア講習会” (95.07.19), 東京.

3588. [研究会(地方)] (教育講演) ターミナルケアとがん性疼痛の管理U. 的場元弘(麻): 東京都看護協会“ターミナルケア講習会” (95.09.05), 東京.

3589. [研究会(地方)] (一般講演) Pulmonary artery slingを合併した気管狭窄症の術中・術後管理. 近藤誠,北原優香子,深津修,菅沼靖(都立八王子小児病院),丸山宏,後藤文夫(麻): 第7回三多摩麻酔懇話会 (96.02.17), 八王子.


<<28 臨床病理学>>

3590. [原著] Non-isotopic receptor assay for benzodiazepine drugs using time-resolved fluorometry. 竹内俊文(広島市大),西川隆(臨病理),松川律子,松井淳(広島市大): Anal. Chem., 67: 2655〜2658, 1995.

3591. [原著] On-column isomerization of sugars during high-performance liquid chromatography: Analysis of the elution profile. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化系),久保博昭(薬学部),大谷英樹(臨病理): J. Chromatogr. A, 720(1〜2): 167〜172, 1996.

3592. [原著] PCR-マイクロサテライト不安定性アッセイ(MIA)を用いた慢性骨髄性白血病の急性転化における遺伝子の不安定性の解析. 和田知益(臨病理),塩谷茂(内),内田豊昭(泌),大谷英樹(臨病理): 生物物理化学, 39(19): 19〜23, 1995.

3593. [原著] 尿中遊離L鎖測定法の基礎的検討. 大谷慎一(臨病理),市川恵子(生物化学系),豊岡裕子(臨検),窪田信幸(栄研化学),西川隆,大谷英樹(臨病理): 生物物理化学, 39(4): 207〜214, 1995.

3594. [原著] ベッドサイド白血球除去フィルターの性能評価及び製剤のpH値に及ぼす影響. 小本美奈,粟野文剛(臨検),冨永誠一(胸外): 日本輸血学会雑誌, 41(6): 596〜604 1995.

3595. [原著] CRP微量定量に関する基礎的および臨床的研究−第2報: 悪性腫瘍におけるCRP低濃度域の変動とその臨床的意義−. 〆谷直人(臨病理),鉢村和男(臨検),市川恵子(生物化学系),大谷英樹(臨病理): 北里医学, 25(2): 160〜166, 1995.

3596. [原著] CRP微量定量に関する基礎的および臨床的研究−第3報: 各種病態におけるCRP低濃度域の変動とその臨床的意義−. 〆谷直人(臨病理): 北里医学, 25(4): 350〜358, 1995.

3597. [原著] メチルマロン酸血症の1家系における新しい遺伝子異常とその非RI-SSCP法による検出. 豊岡裕子(臨検),和田知益(臨病理),大貫裕子(生化系),高田史男(児),大谷英樹(臨病理): 臨床病理, 43(6): 625〜629, 1995.

3598. [研究報告(その他公的な報告)] 血清学的検査コントロールサーベイ報告. 内山幸信(臨病理),芳田貢(臨検),桜井慶造(東病院臨検): 神奈川県衛生部平成7年度精度管理調査集, p.68〜80, 1995.

3599. [臨床治験] 髄液中α2マクログロブリンの高感度測定法について. 志村嘉彦,古木量一郎(臨検),狩野有作,大谷英樹(臨病理): KAMERADEN, 21(5): 31〜34, 1995.

3600. [臨床治験] エンザイムイムノアッセイを用いた血中プロゲステロン測定の基礎的検討. 志村嘉彦,芳田貢,古木量一郎(臨検),大谷英樹(臨病理): 医学検査, 44(11): 1707〜1709, 1995.

3601. [臨床治験] 全自動エンザイムイムノアッセイ装置AIA-600を用いた血中エストラジオール測定の検討. 志村嘉彦,芳田貢,古木量一郎(臨検),大谷英樹(臨病理): 臨床検査機器・試薬, 17(4): 727〜731, 1994.

3602. [臨床治験] 磁性化粒子によるHBs抗原測定キットの基礎的検討. 志村嘉彦,芳田貢,古木量一郎(臨検),大谷英樹(臨病理): 臨床検査機器・試薬, 18(3): 553〜558, 1995.

3603. [総説] 薬物モニタリング(TDM)を中心とした最近の話題. 西川隆(臨病理): Lab. Clin. Pract., 13(1): 10〜13, 1995.

3604. [総説] テロメア, テロメラーゼと発癌. 和田知益,大谷英樹(臨病理): 医学のあゆみ, 176(7): 438〜439, 1996.

3605. [総説] 尿中遊離L鎖の測定法と臨床的意義. 大谷慎一,大谷英樹(臨病理): 検査と技術, 24(2): 107〜111, 1996.

3606. [講座] マグネシウムの代謝と機能. 大谷英樹(臨病理): Vita, 12(4): 15〜17, 1995.

3607. [講座] 皮膚疾患と腫瘍マーカー. 大谷英樹(臨病理),西山茂夫,山本達雄(皮): 皮膚病診療, 17(10): 1001〜1009, 1995.

3608. [講座] 免疫グロブリンの検査. 大谷英樹(臨病理): 臨床看護, 21(6): 905〜910, 1995.

3609. [講座] 臨床検査室の効果的運用と対策. 大谷英樹(臨病理): 臨床病理, 43(7): 653〜659, 1995.

3610. [学術書] (分担執筆) 改訂臨床化学実習; ビタミン, p.131〜135, 内山幸信(臨病理). 編集 斉藤正行(北里大),丹羽正治(東海大),伊藤啓(北里大), 講談社サイエンティフィク,東京,95.04.10発行.

3611. [学術書] (分担執筆) 日本臨床, 53(増刊): 広範囲血液, 尿化学検査, 免疫学的検査−その数値をどう読むか−下巻(第4版); [. Tumor marker (40) ネオプテリン, p.850〜854, 内山幸信(臨病理). 編集 河合忠(自治医大), 日本臨床社,大阪,95.04.20発行.

3612. [学術書] (分担執筆) 臨床DNA診断法; サザンブロッティング法, p.67〜71, 和田知益,大谷英樹(臨病理). 編集 古庄敏行(杏林大),井村裕夫(京大), 金原出版,東京,95.07.01発行.

3613. [学術書] (分担執筆) 検査管理総論/臨床検査総論; 採血法, p.87〜104, 内山幸信(臨病理). 編集 伊藤機一(神奈川県衛生短大),五味邦英(昭和大), 講談社サイエンティフィク,東京,95.08.10発行.

3614. [教科書] (分担執筆) 内科新書(第4版); 血漿蛋白の種類と機能, 1: 354〜356, 大谷英樹(臨病理). 編集 島田馨(東大), 中山書店,東京,95.04.28発行.

3615. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 臨床検査ガイド; 血清蛋白とその分画, p.155〜161, 大谷英樹(臨病理). 編集 大久保昭行(東大), 文光堂,東京,95.03.31発行.

3616. [翻訳] (分担執筆) 分離分析のための誘導体化ハンドブック(Handbook of Derivatives for Chromatography); 第11章 クロマトグラフィーにおけるイオン対抽出, p.239〜252, 第15章 ポストカラム誘導体化, p.309〜328, 第16章 実際的問題について, p.329〜335, 西川隆(臨病理). 編集 中村洋(理科大), 丸善,東京,96.02.25発行.

3617. [学会(国際)] (一般講演) Determination of flumazenil, a benzodiazepine antagonist, in sera of benzodiazepine-overdosed patients. 西川隆(臨病理),鈴木聡美(生化系),近藤留美子(薬剤),上條吉人(救命),大谷英樹(臨病理): 4th International Congress of Therapeutic Drug Monitoring and Clinical Toxicology (95.09.00), Wien, Ther. Drug Monit., 17: 419, 1995.

3618. [学会(国際)] (ポスター講演) Estimation of free light chain in urine by latex immunoassay. 大谷慎一(臨病理),市川恵子(生物化学系),豊岡裕子(臨検),西川隆,大谷英樹(臨病理): 第18回世界解剖および世界臨床病理学会議 (95.10.09), オークランド, ニュージーランド, プログラム, p.56, 1995.

3619. [学会(国際)] (ポスター講演) α2 Macroglobulin deficiency and its pathogenesis. 大谷英樹,狩野有作(臨病理): 第18回世界解剖および世界臨床病理学会議 (95.10.09), オークランド, ニュージーランド, 予稿集, p.58, 1995.

3620. [学会(全国)] (一般講演) ベンゾジアゼピン系薬物のリセプターアッセイの臨床応用: 尿試料の分析の有用性について. 西川隆(臨病理),近藤留美子(薬剤),堤邦彦,上條吉人(救命),大谷英樹(臨病理): 第17回日本中毒学会総会 (95.06.30), 東京.

3621. [学会(全国)] (一般講演) 腎細胞癌におけるマイクロサテライトの不安定性とミューテーター遺伝子群の解析. 和田知益(臨病理),内田豊昭(泌),大谷英樹(臨病理): 遺伝子診療研究会第2回学術集会 (95.08.10), 京都.

3622. [学会(全国)] (一般講演) 腎細胞癌における遺伝子の不安定性とミューテーター遺伝子群の変異. 和田知益(臨病理),内田豊昭(泌),大谷英樹(臨病理): 第54回日本癌学会総会 (95.10.03), 京都, 第54回日本癌学会総会記事, p.180, 1995.

3623. [学会(全国)] (一般講演) 頭蓋顔面骨疾患におけるFGFR遺伝子ファミリーの遺伝子解析. 和田知益,石垣正子,松山斉久(臨病理),大貫裕子(生化系),豊岡裕子,山辺晴美,志村嘉彦(臨検),大谷英樹(臨病理): 第42回日本臨床病理学会総会 (95.11.16), 宇都宮, 臨床病理, 43(補): 20, 1995.

3624. [学会(全国)] (一般講演) 尿沈渣中の白血球数から見た尿中IL-8の臨床的意義. 八木一夫,桜井慶造,三浦康治,塙勇至(臨検),狩野有作,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第42回日本臨床病理学会総会 (95.11.17), 宇都宮, 臨床病理, 43(補): 141, 1995.

3625. [学会(全国)] (一般講演) CRP低濃度域症例におけるSAAの測定意義について. 〆谷直人(臨病理),市川恵子(生物化学系),鉢村和男(臨検),狩野有作,大谷慎一,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第42回日本臨床病理学会総会 (95.11.18), 宇都宮, 臨床病理, 43(補): 292, 1995.

3626. [学会(全国)] (ポスター講演) ポリエチレングリコール試薬の使用評価について. 小島慶子,木下文子,遠藤洋,塙勇至(臨検),内山幸信(臨病理): 第44回日本臨床衛生検査学会総会 (95.05.11), 山形, 医学検査, 44(3): 416, 1995.

3627. [学会(全国)] (ポスター講演) HCV感染症における末梢血単核球の HVC-RNAについて. 桜井慶造,八木一夫,前田忠伸,塙勇至(臨検),渋谷明隆(内),内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第42回日本臨床病理学会総会 (95.11.17), 宇都宮, 臨床病理, 43(補): 257, 1995.

3628. [学会(地方)] (一般講演) 頭蓋顔面骨疾患におけるFGFR遺伝子ファミリーの遺伝子解析. 和田知益,石垣正子,松山斉久,田中恒任,大谷慎一,狩野有作,〆谷直人,村松秀樹,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第6回神奈川県臨床検査医学会 (95.06.24), 相模原, 予稿集, p.5, 1995.

3629. [学会(地方)] (一般講演) 免疫グロブリン・遊離L鎖の新しい測定法の開発とその臨床的意義. 大谷慎一,田中恒任,狩野有作,〆谷直人,西川隆,内山幸信,大谷英樹(臨病理): 第21回北里医学会総会 (95.10.21), 相模原, 北里医学, 25(6): 596〜597, 1995.

3630. [研究会(全国)] (一般講演) 高齢者における流血中カンジダ抗体存在の意味? 村松秀樹(臨病理),久米光(病理): 第2回Dermatological Mycology Club例会 (95.06.08), 東京, 真菌感染と生体防御, p.13〜16, 1995.

3631. [学会主催(地方会)] 第6回神奈川県臨床検査医学会(95.06.24), 相模原, 大谷英樹(臨病理).


<<29 救命救急医学>>

3632. [原著] Wegener's granulomatosis complicated by arterial aneurysm. 青木則明,相馬一亥,大和田隆(救命),石井英昭(病理): Intern. Med., 34(8): 790〜793, 1995.

3633. [原著] Large-volume intraoperative peritoneal lavage with an assistant device for treatment of peritonitis caused by blunt traumatic rupture of the small bowel. 杉本勝彦,平田光博,菊野隆明,滝島常雅(救命),前川和彦(東大),大和田隆(救命): J. Trauma, 39(4): 689〜692, 1995.

3634. [原著] 脳死臓器提供家族に対する看護婦と移植コーディネーターのかかわり. 野村知子,山賀邦子,堤邦彦,大和田隆(救命): エマージェンシー・ナーシング, (81): 156〜164, 1995.

3635. [原著] 脂肪塞栓症候群と各種肺疾患の気管支肺胞洗浄液中脂肪貪食細胞比率. 青木則明,相馬一亥(救命),久保田勝,片桐真人(内),関根徹,今井寛(救命),矢那瀬信雄,冨田友幸(内): 気管支学, 18: 11〜16, 1996.

3636. [原著] エディトリアル−呼吸器疾患の診察と初療. 相馬一亥(救命): 救急医学, 19: 373, 1995.

3637. [原著] 救命救急における現況−呼吸器と救命救急. 相馬一亥(救命): 呼吸と循環, 43: 839〜844, 1995.

3638. [原著] 「完全自殺マニュアル」による自殺企画−精神分裂患者の大量服用. 上條吉人,堤邦彦,本田美知子,菊野隆明,浅利靖,相馬一亥,大和田隆(救命): 精神医学, 38(3): 267〜273, 1996.

3639. [原著] CCU患者における向精神薬(tiaprideとdiazepam)と精神活動, 内因性opioid peptideについて. 梶田美玲乃,黒沢利郎,堤邦彦(救命),長谷川延広(内),増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命),木川田隆一(内): 総合病院精神医学, 7: 195〜201, 1995.

3640. [原著] 気管支喘息発作による心肺停止症例の臨床的検討. 片岡祐一,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会雑誌, 6: 329〜336, 1995.

3641. [原著] シンポジウムT. 呼吸器救急の実際. 相馬一亥(救命),宮城征四郎: 日本胸部疾患学会雑誌, 32: 25, 1995.

3642. [研究報告(厚生省)] 災害サイクルからみた被災民援助のあり方に関する研究“兵庫県南部地震”. 甲斐達郎(千里救命救急センター),杉本勝彦,浅利靖(救命),山口孝治(横須賀共済病院): 厚生省国際医療協力研究“被災民の保健医療援助に関する研究”の報告書, 1: 23〜27, 1995.

3643. [研究報告(厚生省)] 災害サイクルからみた被災民援助のあり方に関する研究“三陸はるか沖地震”. 金田正樹(聖マリ医大),浅利靖(救命): 厚生省国際医療協力研究“被災民の保健医療援助に関する研究”の報告書, 1: 19〜22, 1995.

3644. [研究報告(厚生省)] 臓器移植の社会的問題に関する研究班(B班)総合報告会報告書−臓器提供施設の登録に関する研究−. 横田裕行,大和田隆(救命): 平成6年度厚生科学研究費補助臓器技術臨床研究開発事業, 1995.

3645. [症例報告] A case report of intrapleural perforation of gastric ulcer associated with delayed traumatic laceration of diaphragm. 東岡宏明(救命),滝島常雅(外),相馬一亥(救命),松沢克典(外),平田光博(救命),佐藤光史,柿田章(外),大和田隆(救命): Ann. Thorac. Cardiovasc. Surg., 1(3): 171〜175, 1995.

3646. [症例報告] CT of subarachnoid hemorrhage with subhyaloid hemorrhage. 秋山久尚(内),三須陽子(児),吉田孝友,田中智子,遠藤昌孝(脳外),相馬一亥(救命): Journal of Computer Assisted Tomography, 19: 327〜332, 1995.

3647. [症例報告] 施設内コーディネーターの立場から−その有用性と在り方. 野村知子,大和田隆(救命): 全日本病院協会雑誌, 5(4): 439〜441, 1995.

3648. [症例報告] 手指・足趾損傷に対するプロスタグランジンE1製剤の使用経験. 田中正英,大和田隆,相馬一亥,三好宏,酒井直彦,平田光博(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 16(1): 68〜69, 1995.

3649. [症例報告] 急速に増悪する凝固機能異常が確認された Talk & Deteriorateの1例. 湯沢泉,遠藤昌孝(脳外),平田光博,上條吉人,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 16(2): 256〜257, 1995.

3650. [症例報告] 心筋挫傷を伴わない心膜破裂の2例. 鹿取正道(外),今井寛,町井正人,平田光博,浅利靖,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 16(2): 318〜319, 1995.

3651. [症例報告] 偶発性低体温症に合併した非外傷性四肢コンパートメント症候群の1例. 福田理絵子(形外),新藤正輝,上條吉人,平田光博,田中啓司B,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 16(2): 58〜59, 1995.

3652. [症例報告] プライマリーケアーとしてのカリニ肺炎. 原英幸,上條吉人,黒沢利郎,増田卓,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 16(2): 84〜85, 1995.

3653. [症例報告] Emphysematous pyelonephritisの1例. 泉田いぶき,若林靖久(内),増田卓,杉本勝彦,堀池重治,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 16: 112〜113, 1995.

3654. [症例報告] 自殺企図にまで至った後大脳動脈領域梗塞の1例. 秋山久尚,新井淳子,高橋禎人,立沢賢孝(内),平田光博(救命),堤邦彦(精),相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 16: 168〜169, 1995.

3655. [症例報告] 腸腰筋膿瘍の1例. 東計(整外),新藤正輝,平田光博,杉本勝彦,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌, 16: 252〜253, 1995.

3656. [症例報告] 熱帯熱マラリア原虫消失後に意識障害が再燃したマラリア脳症の1例. 上條吉人(救命),構木睦男,守屋裕文(広尾病院): 日本救急医学会雑誌, 6(3): 259〜263, 1995.

3657. [症例報告] 糖尿病性ケトアシドーシス(DKA)にて心肺停止をきたし, 経皮的心肺補助(PCPS)を使用し救命し得た1例. 今井寛,都丸義郎,黒沢利郎,白崎敬二,増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命): 日本救命医療研究会雑誌, 9: 37〜42, 1995.

3658. [症例報告] 持続血液濾過法による循環サイトカインの除去が奏効を示した重症急性膵炎の1例. 上條吉人,若林靖久,白崎敬二,近藤一英,相馬一亥,大和田隆(救命),西元寺克礼(内): 日本消化器病学会雑誌, 92: 1013〜1017, 1995.

3659. [症例報告] 重度転落外傷をともなった電撃傷の1例. 田中正英,大和田隆(救命),塩谷信幸,中村元信,酒井直彦,山本博(形外): 日本熱傷学会誌, 21(3): 109〜116, 1995.

3660. [症例報告] 急性メタンフェタミン中毒による来院時心肺停止(DOA)の1症例. 秋山久尚,黒沢利郎(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 北里医学, 25(3): 279〜283, 1995.

3661. [臨床治験] 外傷性てんかんのリスクファクターと抗痙攣剤の効果に関する臨床的調査. 中村明義,大平貴之,石原雅行,小林正人,塩原隆造,戸谷重雄,高倉公明,大和田隆(救命),村瀬活郎,市来崎潔,中村恒夫,石山直巳: 脳神経, 47(12): 1170〜1176, 1995.

3662. [総説] 神経疾患の救急医療−救命救急センターにおける診断と検査. 北原孝雄(救命): Clin. Neurosci., 14: 20〜22, 1996.

3663. [総説] 精神症状を引き起こす要因−身体的条件, 薬剤, 挿管抑制と精神症状の関連とは−. 北原孝雄(救命): Emergency Nursing, (夏季増刊): 50〜54, 1995.

3664. [総説] 整形外科医の災害救急; 骨盤骨折. 新藤正輝,上田昭吾,糸満盛憲(整外): OS NOW, 20: 100〜105, 1995.

3665. [総説] 災害時の外傷治療−頭部外傷の救急処置−. 北原孝雄(救命): OS NOW, 20: 73〜76, 1995.

3666. [総説] 集団災害におけるfirst aidとtriage−各科の果たすべき役割−. 北原孝雄(救命): ブレインナーシング, 12: 20〜23, 1995.

3667. [総説] 頭部外傷. 遠藤昌孝(脳外),大和田隆(救命): 外科診療, 10(5): 1149〜1156, 1995.

3668. [総説] パルス洗浄器. 新藤正輝(救命): 救急医学, 19(10): 1251〜1252, 1995.

3669. [総説] 脾損傷の診断と治療. 杉本勝彦(救命),山口孝治(横須賀共済病院): 救急医学, 19(7): 815〜819, 1995.

3670. [総説] アスピリン−子供の誤飲等による急性中毒と代謝性アシドーシス. 浅利靖,大和田隆(救命): 総合臨床, 44(10): 2431〜2434, 1995.

3671. [講座] 救命救急センターでの顔面・口腔外傷. 中村元信(形外),杉本勝彦(救命),前川和彦(東大): Emergency Nursing, 8(8): 10〜14, 1995.

3672. [講座] バイタルサインの見方−呼吸−. 相馬一亥,青木則明(救命): Emergency Nursing, 8: 24〜29, 1995.

3673. [講座] 中毒. 若林靖久(内): ナースデータ, 16(5): 93〜98, 1995.

3674. [講座] 救急認定医をめざすあなたへ(第9回), 脳神経系機能不全の病態, 治療, 看護のポイント. 北原孝雄(救命): ナースデータ, 16: 97〜102, 1995.

3675. [講座] 肺性心の不可思議; 循環管理のてびき. 相馬一亥(救命): 医学のあゆみ, (別冊): 73〜77, 1996.

3676. [講座] 術後管理計画法−呼吸器合併症−. 相馬一亥(救命): 外科治療, 72: 552〜554, 1995.

3677. [講座] 人工呼吸管理. 相馬一亥(救命): 救急医学, 19: 481, 1995.

3678. [講座] 私の処方とそのポイント−肺炎−. 相馬一亥(救命): 今月の治療, (臨増): 50〜52, 1995.

3679. [講座] 私の処方とそのポイント−脳出血−. 北原孝雄(救命): 今月の治療, (臨増): 56〜57, 1995.

3680. [講座] 脂肪塞栓症候群の頭部CT−こんな症例, こんな画像−. 秋山久尚(内),相馬一亥(救命): 集中治療, 7: 1097, 1995.

3681. [講座] 外傷性気道損傷−こんな症例, こんな画像−. 相馬一亥(救命): 集中治療, 7: 445, 1995.

3682. [講座] 外傷性大動脈損傷−こんな症例, こんな画像−. 相馬一亥(救命): 集中治療, 7: 657, 1995.

3683. [講座] Descending necrotizing mediastinitis−こんな症例, こんな画像−. 相馬一亥(救命): 集中治療, 7: 877, 1995.

3684. [講座] 鈍的胸部外傷による急性心筋梗塞−こんな症例, こんな画像−. 秋山久尚(内),相馬一亥(救命): 集中治療, 7: 993, 1995.

3685. [講座] かぜ薬による中毒. 上條吉人,相馬一亥(救命): 中毒研究, 8: 257〜264, 1995.

3686. [講座] 透析患者への薬剤. 相馬一亥(救命),近藤留美子(薬剤): 臨床透析, 11: 56〜73, 1995.

3687. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針; 脊髄損傷, 38: 21〜22, 大和田隆(救命). 医学書院,東京,96.01.01発行.

3688. [教科書] (分担執筆) 救急現場の救急医療−解剖, 生理学と観察, 神経, p.87〜104, 杉本勝彦(救命). 編集 山中昭栄,山本保博, 荘道社,東京,95.05.31発行.

3689. [教科書] (分担執筆) 血液ガス; 人工呼吸器による呼吸管理, p.264〜270, 相馬一亥(救命). 編集 山林一,河合忠,塚本玲三, 医学書院,東京,95.05.01発行.

3690. [教科書] (分担執筆) 血液ガス; 成人呼吸窮迫症候群(ARDS), p.110〜116, 相馬一亥(救命). 編集 山林一,河合忠,塚本玲三, 医学書院,東京,95.05.01発行.

3691. [教科書] (分担執筆) 標準救急医学第2版; 中枢神経系救急疾患, p.350〜365, 大和田隆(救命). 編集 小林国男, 医学書院,東京,95.09.15発行.

3692. [教科書] (分担執筆) 神経内科; 脊髄腫瘍, p.626〜643, 大和田隆(救命). 編集 水野美邦, 文光堂,東京,95.11.30発行.

3693. [教科書] (分担執筆) 神経内科; 脊髄外傷, p.657〜678, 大和田隆(救命). 編集 水野美邦, 文光堂,東京,95.11.30発行.

3694. [教科書] (分担執筆) 呼吸器感染症(Common disease series 18); 酸素療法, 呼吸管理の適応と実際, p.239〜244, 相馬一亥(救命). 編集 谷本普一, 南江堂,東京,95.00.00発行.

3695. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今月の治療, 救急常備薬の再点検, 3: 99〜144, 斉藤徹,村松日出志,増田卓(救命),堀進悟. 編集 渡辺嘉之, 総合医学社,東京,95.06.20発行.

3696. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 救急現場の救急医療, スポーツ外傷, p.109〜115, 新藤正輝(救命). 荘道社,東京,95.05.31発行.

3697. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 病気と治療とクスリ; 気管支喘息, p.103〜104, 相馬一亥(救命). 薬業時報社,東京,95.03.31発行.

3698. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 救急医療の試練−阪神・淡路大震災−; 阪神・淡路大震災への遠隔地からの救援医療, 1: 105〜113, 杉本勝彦(救命). 編集 日本救急医学会災害医療検討委員会, メディカ出版,大阪,95.11.30発行.

3699. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 今日の治療指針; 髄腔穿刺法, p.86〜87, 杉本勝彦(救命). 編集 稲垣義明(千葉労災病院),多賀須幸男(多賀消化器内科),尾形悦郎(癌研), 医学書院,東京,96.01.15発行.

3700. [翻訳] (分担執筆) 救急患者の精神的ケア−症例から学ぶ全人的アプローチ−Psychological Care of the Burn and Trauma Patient; (第4章) 熱傷や外傷に対する心理的反応, p.75〜101, (第6章) 抗精神薬の使用, p.127〜154, 上條吉人(救命). 医学書院エムワイダブリュー,東京,96.01.10発行.

3701. [視聴覚教材・視聴覚出版物] (単著) 最新の医学「頭部外傷の初療」; 大和田隆(救命). 監修 大和田隆, 日本医師会,96.03.24発行.

3702. [学会(国際)] (一般講演) Bronchoalveolar lavage in trauma patients for diagnosis of fat embolism syndrome. 新藤正輝,相馬一亥,青木則明,菊野隆明,大和田隆(救命): 8th Congress of the Western Pacific association of Critical Care Medicine (95.04.21〜24), Kuala Lumpur, Malaysia.

3703. [学会(国際)] (一般講演) Triage mannual of Kitasato University Hospital in Japan. 杉本勝彦,大田剛穂,Sakai, T.,大和田隆(救命): 9th World Congress on Emergency and Disaster Medicine (95.05.28), Jerusalem, Program, p.28, 1995.

3704. [学会(国際)] (一般講演) Management of unruptured intracranial aneurysm: a markovian decision analysis with utility measurements based on glasgow outcome scale. 青木則明,北原孝雄(救命),Fukui, T.,Kamae, I.,Yamamoto, W.(京大),相馬一亥,大和田隆(救命): Society for Medical Division Making 17th Annual Meeting (95.10.14〜17), U.S.A.

3705. [学会(国際)] (一般講演) Relation between myocardial damage and noradrenergic activities in the central and pepipheral nervous systems in patients with subarachnoid hemorrhage. 山本紳一郎,増田卓(救命),松山斉久(臨病理),佐藤清貴(内),奥原宏一郎,野田千春,村上和子(医学部),大和田隆(救命): American College of Cardiology (96.03.24〜27), Orlando.

3706. [学会(国際)] (ポスター講演) Early enteral feeding with glutamine for critical ill patients. 杉本勝彦,片岡祐一,大和田隆(救命): 8th Congress of the Western Pacific association of Critical Care Medicine (95.04.21), Kuala Lumpur, Malaysia, 予稿集, p.240, 1995.

3707. [学会(国際)] (ポスター講演) Acute poisoning cases at a tertiary emergency medical center in Japan. 近藤留美子(薬剤),西川隆(臨病理),浅利靖,上條吉人,相馬一亥,大和田隆(救命),島田慈彦(薬剤): North American Congress of Clinical Toxicology (95.09.18), Rochester, U.S.A.

3708. [学会(全国)] (シンポジウム等) クモ膜下出血急性期に認められる血管内皮障害と臓器障害との関係. 山本紳一郎,増田卓(救命),松山斉久(臨病理),佐藤清貴(内),菊野隆明,青木則明,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第23回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (96.01.18〜20), 横浜, 日本集中治療医学会雑誌, 3(Suppl.): 136, 1996.

3709. [学会(全国)] (シンポジウム等) 脾損傷に対するIVRの有用性の検討. 西巻博,堀池重治,遠藤和子(放),平田光博(救命),西山正吾(放),浅利靖(救命),滝島常雅(外),杉本勝彦(救命),磯部義憲(放),大和田隆 (救命),前川和彦(東大): 第26回日本腹部救急医学会総会 (96.03.15), 大垣, 日本腹部救急医学会雑誌, 16(1): 124, 1996.

3710. [学会(全国)] (ワークショップ) 「阪神・淡路大震災」被災地の救援者への後方支援について. 堤邦彦(精),上條吉人,相馬一亥,大和田隆(救命),屋敷早苗,山田鈴子,大西捷子,田中千鶴見,切田学(六甲アイランド病院): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15〜17), 博多.

3711. [学会(全国)] (一般講演) くも膜下出血による超早期心肺停止のメカニズム. 北原孝雄,増田卓,遠藤昌孝,高野誠,相馬一亥,大和田隆(救命),宮坂佳男,藤井清孝(脳外): 第54回日本脳神経外科学会総会 (94.10.18〜20), 名古屋, 抄録集, p.95, 1995.

3712. [学会(全国)] (一般講演) クモ膜下出血急性期に認められる心筋障害と中枢性および末梢性ノルアドレナリン活動との関係. 山本紳一郎,増田卓(救命),松山斉久(臨病理),佐藤清貴(内): 第59回日本循環器学会学術集会 (95.04.01〜03), 名古屋, Jpn. Circ. J., 59(Suppl. 1): 87, 1995.

3713. [学会(全国)] (一般講演) 糖尿病発症早期に認められる心機能低下と心筋エネルギー代謝との関連. 増田卓,山本紳一郎(救命),松山斉久(臨病理),柏谷義宏(救命),佐藤清貴,土屋直隆(内): 第59回日本循環器学会学術集会 (95.04.01〜03), 名古屋, Jpn. Circ. J., 59(Suppl.1): 383, 1995.

3714. [学会(全国)] (一般講演) 髄内釘骨接合術時に生ずる肺脂肪塞栓の臨床研究. 新藤正輝,相馬一亥,黒沢利郎,青木則明,増田卓,平田光博,大和田隆(救命),糸満盛憲(整外): 第68回日本整形外科学会学術集会 (95.04.09), 横浜, 日本整形外科学会雑誌, 69(2): 470, 1995.

3715. [学会(全国)] (一般講演) 頚部刺創症例に関する臨床的検討. 平田光博,滝島常雅,杉本勝彦,東岡宏明,高橋禎人,浅利靖,柿田章,大和田隆(救命),前川和彦(東大): 第9回日本外傷学会 (95.05.17), 東京.

3716. [学会(全国)] (一般講演) 腹部外傷術後に発症した甲状腺クリーゼの1症例. 内藤修(外),杉本勝彦,平田光博,滝島常雅,相馬一亥(救命): 第9回日本外傷学会 (95.05.17〜19), 東京.

3717. [学会(全国)] (一般講演) 小児外傷患者における臨床的検討. 三須陽子(児),杉本勝彦(救命),梅原実,大田剛穂(児),平田光博,新藤正輝,堀池重治,大和田隆(救命): 第9回日本外傷学会 (95.05.18), 東京, 日本外傷学会雑誌, (27): 147, 1995.

3718. [学会(全国)] (一般講演) 時間をおいて再出血をきたした脾損傷の2症例. 遠藤和子,堀池重治(放),滝島常雅,平田光博,杉本勝彦,西巻博,大和田隆(救命): 第9回日本外傷学会 (95.05.19), 東京.

3719. [学会(全国)] (一般講演) 塩酸フラボキサート中毒が疑われた1症例. 遠藤和子(放),相馬一亥,秋山久尚,上條吉人,平田光博,浅利靖,堤邦彦,大和田隆(救命): 第17回日本中毒学会総会 (95.06.30), 東京.

3720. [学会(全国)] (一般講演) 当院における小児誤飲事故予防に対する啓蒙活動の試み(その1). 沼里友紀,近藤留美子,村上祐美子,島田慈彦(薬剤),高杉能帰子(看護部),浅利靖,上條吉人(救命),関根徹,梅原実(児),相馬一亥,大和田隆(救 命): 第17回日本中毒学会総会 (95.06.30〜07.01), 東京.

3721. [学会(全国)] (一般講演) 可性ソーダ(水酸化ナトリウム)服用による腐食性食道炎の内視鏡的経過観察の1例(超音波内視鏡による経過観察も含めて). 望月高行(耳鼻),近藤一英,新田光邦,白崎敬二,堤邦彦,相馬一亥,大和田隆(救命),坂口哲章,西元寺克礼(内): 第17回日本中毒学会総会 (95.07.01), 東京, 中毒研究, p.459, 1995.

3722. [学会(全国)] (一般講演) 多発骨折の治療法. 上田昭吾(整外),新藤正輝(救命),糸満盛憲,甲斐秀実(整外): 第21回日本骨折治療学会 (95.07.07〜08), 大阪.

3723. [学会(全国)] (一般講演) 髄内釘手術時の肺脂肪塞栓(リーミングvs非リーミング). 新藤正輝,相馬一亥,青木則明,平田光博,上田昭吾,甲斐秀実,大和田隆(救命),糸満盛憲(整外): 日本骨折治療学会 (95.07.08), 大阪.

3724. [学会(全国)] (一般講演) 骨盤環二重骨折の検討. 新藤正輝,杉本勝彦,堀池重治,平田光博,上田昭吾,甲斐秀実,大和田隆(救命),糸満盛憲(整外): 日本骨折治療学会 (95.07.08), 大阪.

3725. [学会(全国)] (一般講演) 精神分裂病者の自殺企図. 上條吉人,堤邦彦,桜井弘乃,森田佐紀子(救命): 第8回日本総合病院精神医学会総会 (95.10.18), 広島, 総合病院精神医学, 7: 99, 1995.

3726. [学会(全国)] (一般講演) 各種肺疾患における気管支肺胞洗浄液(BALF)の脂肪貪食細胞比率に関する臨床的検討. 青木則明,相馬一亥,新藤正輝,平田光博,上田昭吾,上條吉人,白須恭子,原英幸,大和田隆(救命): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15〜17), 福岡.

3727. [学会(全国)] (一般講演) 災害時挫滅症候群による急性腎不全の血液浄化療法の選択に関する検討. 菊野隆明,本間宙,八木正晴,木庭雄至,山本紳一郎,猪芳亮,市来崎潔,若林靖久,大和田隆(救命): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15〜17), 福岡.

3728. [学会(全国)] (一般講演) 外傷性横隔膜損傷の診断に対する診断的腹腔洗浄の有用性について. 平田光博,稲木英治,鹿取正道,浅利靖,町井正人,今井寛,西巻博,滝島常雅,杉本勝彦,大和田隆(救命): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15〜17), 福岡.

3729. [学会(全国)] (一般講演) 来院時心肺停止症例の死亡原因に関する検討. 今井寛,町井正人(胸外),上條吉人,平田光博,黒沢利郎,杉本勝彦,滝島常雅,相馬一亥,大和田隆(救命),栗原克由(法医): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15〜17), 博多.

3730. [学会(全国)] (一般講演) 脳出血の発症時刻についての検討. 福田倫也,土橋かおり,北井則夫(内),高野誠,遠藤昌孝,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15〜17), 福岡.

3731. [学会(全国)] (一般講演) 釧路沖, 三陸はるか沖地震における救急医療の問題点とその改善. 金田正樹(聖マリ医大),鵜飼卓(大阪市立医療センター),山本保博(日医大),杉本勝彦(救命),二宮宣文(日医大),甲斐達朗(大阪千里救命セン ター),山口孝治(横須賀共済),浅利靖(救命),山崎達枝(都立青山病院): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15〜17), 福岡, 日本救急医学会雑誌, 6(5): 490, 1995.

3732. [学会(全国)] (一般講演) 重症膵炎における血中Bradykininの臨床的検討. 杉本勝彦,平田光博,滝島常雅,浅利靖,大和田隆(救命),馬嶋正隆(薬理): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15〜17), 福岡, 日本救急医学会雑誌, 6(5): 518, 1995.

3733. [学会(全国)] (一般講演) クモ膜下出血急性期の中枢性および末梢性交感神経活動が心筋と血管内皮に及ぼす影響について. 山本紳一郎,菊野隆明,市木崎潔,本間宙(国立東京第2病院),増田卓(救命),松山斉久(臨病理),青木則明,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15〜17), 福岡, 日本救急医学会雑誌, 6(5): 597, 1995.

3734. [学会(全国)] (一般講演) くも膜下出血急性期の左室壁運動異常に対する中枢性および末梢性交感神経活動と血管内皮障害の関与について. 松山斉久(臨病理),増田卓,山本紳一郎,北原孝雄,青木則明(救命),佐藤清貴(内),遠藤昌孝,高野誠,井上豪(脳外),白須恭子,原英幸,新井丈 郎,相馬一亥,大和田隆(救命): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15〜17), 福岡, 日本救急医学会雑誌, 6(5): 597, 1995.

3735. [学会(全国)] (一般講演) くも膜下出血最重症例に対する治療方針の検討. 北原孝雄,湯沢泉,高野誠,遠藤昌孝,相馬一亥,大和田隆(救命),宮坂佳男(脳外): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15〜17), 福岡, 日本救急医学会雑誌, 6: 544, 1995.

3736. [学会(全国)] (一般講演) 脾損傷治療における脾動脈本幹バルーンカテーテル留置法の可能性. 遠藤和子,堀池重治(放),滝島常雅,平田光博,杉本勝彦,西巻博,大和田隆(救命): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.17), 福岡.

3737. [学会(全国)] (一般講演) 脳出血の発症時刻についての検討. 松山斉久(臨病理),土橋かおり,北井則夫(内),高野誠,遠藤昌孝(脳外),北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.17), 福岡.

3738. [学会(全国)] (一般講演) 腎損傷におけるtranscatheter arterial embolization (TAE)の有用性について. 西巻博,堀池重治(放),平田光博,浅利靖,滝島常雅,杉本勝彦,大和田隆(救命): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.17), 福岡, 日本救急医学会雑誌, 6(5): 537, 1995.

3739. [学会(全国)] (一般講演) 肺血栓・塞栓症診断におけるCTの有用性の検討. 青木則明,相馬一亥,白須恭子,黒沢利郎,増田卓,今井寛,町井正人,大和田隆(救命): 第23回日本集中治療医学会総会 (96.01.18〜20), 横浜.

3740. [学会(全国)] (一般講演) 致死量の三酸化二砒素を服用し多彩な神経所見を呈したが、後遺症を残さず完治した1症例. 三宅実砂,上條吉人,浅利靖(救命),近藤留美子(薬剤),相馬一亥,大和田隆(救命),井上葉子,相沢好治(衛): 第10回日本中毒学会東日本部会 (96.02.03), 筑波.

3741. [学会(全国)] (一般講演) 肺血栓・塞栓症における心電図変化の検討. 白須恭子,青木則明,増田卓,相馬一亥,黒沢利郎,今井寛,町井正人,大和田隆(救命): 第7回日本臨床モニター学会総会 (96.03.01), 福岡.

3742. [学会(全国)] (一般講演) 「完全自殺マニュアル」による自殺企図−急性薬物中毒症例の検討. 上條吉人(救命),堤邦彦,桜井弘乃(精): 第16回日本社会精神医学会 (96.03.16), 沖縄, 抄録集, p.132, 1996.

3743. [学会(全国)] (ポスター講演) ブロムワレリル尿素中毒の治療に関する検討−血中濃度を指標として−. 近藤留美子(薬剤),西川隆(臨病理),上條吉人,浅利靖,相馬一亥(救命),島田慈彦(薬剤),野村知子,大和田隆(救命): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.17), 福岡.

3744. [学会(全国)] (ポスター講演) 広範な門脈系静脈血栓症の1例. 新井丈郎(独協医大),西巻博(放),稲木英治(外),平田光博,浅利靖(救命),金城正佳,滝島常雅(外),磯部義憲(放),大和田隆(救命): 第26回日本腹部救急医学会総会 (96.03.15), 大垣, 日本腹部救急医学会雑誌, 16(1): 261, 1996.

3745. [学会(地方)] (一般講演) プライマリーケアーとしてのカリニ肺炎. 原英幸,上條吉人,黒沢利郎,増田卓,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第39回日本救急医学会関東地方会 (95.07.08), 横浜.

3746. [学会(地方)] (一般講演) 心筋挫傷を伴わない心膜破裂の2例. 鹿取正道(外),今井寛,町井正人,平田光博,浅利靖,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第39回日本救急医学会関東地方会 (95.07.08), 横浜.

3747. [学会(地方)] (一般講演) 急速に増悪する凝固機能異常が確認されたTalk & Deteriorateの1例. 湯沢泉,遠藤昌孝(脳外),平田光博,上條吉人,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第39回日本救急医学会関東地方会 (95.07.08), 横浜.

3748. [学会(地方)] (一般講演) 頭部X線CTにて興味深い所見を呈した溺水の1例. 福島崇義,関根徹(児),福田倫也,上條吉人,若林靖久,相馬一亥,大和田隆(救命): 第4回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (95.12.09), 幕張.

3749. [学会(地方)] (一般講演) 重症縦隔洞炎を併発した感染性心内膜炎の1例. 白須恭子,町井正人,今井寛,黒沢利郎,西巻博,田中啓司B,上田昭吾,相馬一亥,大和田隆(救命): 第4回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (95.12.09), 幕張.

3750. [学会(地方)] (一般講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術後に発症した肺塞栓症の1例. 鹿取正道(外),上條吉人,浅利靖,黒沢利郎,増田卓,西巻博,今井寛,相馬一亥,大和田隆(救命): 第4回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (95.12.09), 幕張.

3751. [学会(地方)] (一般講演) 緊急BRTO(balloon-occluded retrograde transvenous obliteration)にて止血しえた胃静脈瘤の1例. 斉田康之(整外),白崎敬二,西巻博,白須恭子,原英幸,青木則明,上條吉人,北原孝雄,相馬一亥,大和田隆(救命): 第40回日本救急医学会関東地方会 (96.02.17), 東京.

3752. [学会(地方)] (一般講演) ぬり箸(2本)誤飲によって食道, 胃, 横隔膜穿孔, 膿胸をきたした1症例. 近藤康史,滝島常雅(外),今井寛,町井正人,浅利靖,平田光博,片山文彦,福田滋,相馬一亥,大和田隆(救命),今井潔(外): 第40回日本救急医学会関東地方会 (96.02.17), 東京.

3753. [研究会(全国)] (一般講演) 気道熱傷の臨床的検討. 相馬一亥,青木則明,関根徹,大和田隆(救命): 第74回臨床呼吸生理研究会 (95.06.17), 東京.

3754. [研究会(全国)] (一般講演) 未破裂脳動脈瘤の予防的手術に関する決断, 分析学的検討. 青木則明,北原孝雄,福井次矢,鎌江伊三夫,山本和利,相馬一亥,常盤嘉一,大和田隆(救命): 第4回日本脳ドック研究会 (95.06.17), 下呂.

3755. [研究会(全国)] (一般講演) 当院におけるPCPSの経験. 今井寛,町井正人(胸外),黒沢利郎,増田卓,相馬一亥,大和田隆(救命): 第10回日本救命医療研究会 (95.09.02), 札幌.

3756. [研究会(地方)] (特別講演) 急性期重症頚髄損傷の治療. 大和田隆(救命): 第5回多摩救命救急研究会 (95.07.14), 東京.

3757. [研究会(地方)] (一般講演) 重症縦隔洞炎を併発した感染性心内膜炎の1例. 白須恭子,町井正人,今井寛,黒沢利郎,西巻博,田中啓司B,上田昭吾,相馬一亥(救命): 第38回神奈川県感染症研究会 (95.09.30), 横浜.

3758. [研究会(地方)] (一般講演) 著しい肝・腎障害を呈した Aeromonas hydrophila菌血症の1例. 横場正典,青木則明,白崎敬二,上條吉人,金子松五(内),相馬一亥,大和田隆(救命): 第39回神奈川感染症研究会 (96.02.24), 横浜.

3759. [学会主催(国内学会)] 日本神経救急研究会, 代表幹事, 大和田隆(救命).

3760. [学会主催(地方会)] 第11回神奈川急性循環不全研究会, 大和田隆(救命).


<<30 生体工学>>

3761. [原著] Determination of the in situ forces and force distribution within the human anterior cruciate ligament. Livesay, G.A.(ピッツバーグ大),藤江裕道(生体工),柏口新二,Morrow, D.A.,Fu, F.H.,Woo, S.L-Y.(ピッツバーグ大): Ann. Biomed. Eng., 23: 467〜474, 1995.

3762. [原著] Comparative study of the size and shape of human anterior and posterior cruciate ligaments. Harner, C.D.,Livesay, G.A.,柏口新二(ピッツバーグ大),藤江裕道(生体工),Choi, N.Y.,Woo, S.L-Y.(ピッツバーグ大): J. Orthop. Res., 13: 429〜434, 1995.

3763. [原著] ロボティクスを応用した膝関節力学機能検査. 藤江裕道(生体工),馬渕清資(医療衛生学部): 日本機械学会論文集C編, 61(585): 1962〜1967, 1995.

3764. [原著] 膝関節動揺性試験における膝靭帯の張力分布(ロボティクスを用いた計測). 藤江裕道(生体工),渡辺尚,塚本行男(整外),笹田直(千葉工大),馬渕清資(医療衛生学部): 日本機械学会論文集C編, 61(586): 2521〜2526, 1995.

3765. [原著] 前十字靭帯および後十字靭帯に生じる張力とその分布. 藤江裕道(生体工),馬渕清資(医療衛生学部),渡辺尚,北爪伸仁,塚本行男(整外),村石明彦,笹田直(千葉工大): 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 16: 147〜151, 1995.

3766. [原著] スルファジアジン銀含有ポリウレタン膜に吸水性不織布を貼付した創傷被覆材の開発: 基礎的実験評価. 黒柳能光(生体工),影山広美,塩谷信幸(形外),大原亜紀子,三川隆(三菱化学): 薬理と治療, 23: 25〜35, 1995.

3767. [準原著] The use of a robotic system for the study of joint biomechanics: in-situ force in the human anterior cruciate ligament. 藤江裕道(生体工),馬渕清資(医療衛生学部),糸満盛憲,塚本行男(整外),Livesay, G.A.,Woo, S.L-Y.(ピッツバーグ大),笹田直(千葉工大),池内健(京大): Adv. Bioeng., 31: 219〜220, 1995.

3768. [研究報告(文部省)] 抗菌剤含有創傷被覆材ならびに複合培養皮膚の開発: 基礎および臨床評価. 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 平成7年度科学研究費補助金(一般研究C)研究報告書, 1995.

3769. [臨床治験] スルファジアジン銀含有ポリウレタン膜に吸水性不織布を貼布した創傷被覆材の開発: 多施設臨床試験評価. 黒柳能光(生体工),塩谷信幸,中北信昭,中村元信,高橋元,安冨義哲,石原秀一,金栄吉,影山広美,松倉知之,佐藤明男(形外),中嶋弘,安瀬正紀,池 沢善郎,毛利忍,一山伸一,影山恵,原万美子,和田秀文,岡野絵里子,荻野浩希: 薬理と治療, 23(10): 383〜408, 1995.

3770. [総説] 生物学的創傷被覆材. 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): Biomedical Perspective, 4: 70〜74, 1995.

3771. [総説] 海綿骨の骨梁構造と機械的性質. 森田真史(生体工),笹田直(千葉工大): Medical Imaging Technology, 13(4): 421〜425, 1995.

3772. [総説] 新しい人工皮膚: 体表面の再建. 黒柳能光(生体工): 表面技術誌, 49: 912〜915, 1995.

3773. [講座] からだを保護する人工皮膚. 黒柳能光(生体工): 化学と教育, 44: 102〜104, 1996.

3774. [講座] 熱傷; 最新治療マニュアル: 同種複合培養真皮シート. 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): 救急医学, 20: 75, 1996.

3775. [講座] 人工皮膚の最前線. 黒柳能光(生体工): 高分子, 44: 570, 1995.

3776. [学術書(英文)] (分担執筆) Biomechanics−Functional Adaptation and Remodeling; Fatique fracture mechanism of Cancellous bone, p.141〜168, 森田真史(生体工),笹田直(千葉工大). 編集 Hayashi, K.,Kamiya, A.,Ono, K., Springer Verlag,Tokyo,96.00.00発行.

3777. [学会(国際)] (教育講演) Silver sulfadiazine-impregnated wound dressing; Multi-center's clinical reports. 黒柳能光(生体工),塩谷信幸,中北信昭,中村元信,高橋元,佐藤明男(形外): マウイ熱傷学会 (96.02.23), Maui, USA, 講演要旨集, p.37, 1996.

3778. [学会(国際)] (シンポジウム等) Our strategy for advanced wound care: Development of wound dressing with drug delivery system and allogeneic cultured dermal substitute. 黒柳能光(生体工): 第11回国際形成外科学会 (95.04.16), 横浜.

3779. [学会(国際)] (シンポジウム等) Evaluation of the effect of joint constraints on the forces and force distribution within the ACL. Livesay, G.A.,Morrow, D.A.,坂根正隆,Rudy, T.W.(ピッツバーグ大),藤江裕道(生体工),Fu, F.H.,Woo, S.L-Y.(ピッツバーグ大): Long Beach Orthopaedic Bioengineering Symposium (95.11.10), Long Beach (USA), Adv. Orthop. Bioeng. Res., p.53〜54, 1995.

3780. [学会(国際)] (シンポジウム等) Application of robotics to biomechanical research: history in Kitasato University. 藤江裕道(生体工),馬渕清資(医療衛生学部): Long Beach Orthopaedic Bioengineering Symposium (95.11.10), Long Beach (USA), Adv. Orthop. Bioeng. Res., p.55〜56, 1995.

3781. [学会(国際)] (一般講演) Evaluation of wear toxicity for implant materials through cell culture method. 笹田直(千葉工大),森田真史(生体工),馬渕清資(医療衛生学部): Int. Tribology Conf. (95.10.29〜11.02), 横浜, Synopses, p.13, 1995.

3782. [学会(国際)] (一般講演) In vivo study on wear toxicity of implant metals, elimination and storage of corrosion products of 316L S. steel, Co-28Cr-6Mo, and Ti-6Al-4V alloys. 森田真史(生体工),山田友久,塚本行男(整外),井上葉子(予防医学系),本田幸治,笹田直(千葉工大): Int. Tribology Conf. (95.10.29〜11.02), 横浜, Synopses, p.14, 1995.

3783. [学会(国際)] (一般講演) Allogeneic cultured dermal substitute composed of fibloblasts combined within spongy collagen matrix: Clinical. 山下理絵(形外),黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外): Advances in Wound Healing, Burn Care and Infection Control (96.02.21), マウイ.

3784. [学会(国際)] (一般講演) A new wound dressing composed of collagen spongy sheet containing dibutyryl cyclic AMP: Fundamental evaluation. 柴田裕達(横浜南共済病院),塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): Advances in Wound Healing, Burn Care and Infection Control (96.02.22), マウイ, Abstracts, p.47, 1996.

3785. [学会(国際)] (一般講演) Allogeneic cultured dermal substitute composed of fibloblasts within a spongy collagen matrix: Fundamental evaluation in animal test. 田中正英,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): Advances in Wound Healing, Burn Care and Infection Control (96.02.22), マウイ, Abstracts, p.50, 1996.

3786. [学会(国際)] (ポスター講演) The use of robotics to determine in-situ forces in human knee ligaments. 藤江裕道(生体工),Woo, S.L-Y.,Livesay, G.A.(ピッツバーグ大),渡辺尚,塚本行男,糸満盛憲(整外),村石明彦,笹田直(千葉工大),馬渕清資(医療衛生学部): 第4回中日米シンガポールバイオメカニクスカンファレンス (95.05.02), Taiyuan, China, Abstract, p.341〜344, 1995.

3787. [学会(国際)] (ポスター講演) Distribution of the in-situ forces in the human ACL: application of robotics technology. 藤江裕道(生体工),塚本行男,渡辺尚(整外),Livesay, G.A.,Woo, S.L-Y.(ピッツバーグ大),笹田直,村石明彦(千葉工大),馬渕清資(医療衛生学部): 2nd Combined Meeting of the Orthopaedic Research Society of U.S.A., Japan, Canada, and Europe (95.11.07), San diego (USA), Transactions, p.303, 1995.

3788. [学会(全国)] (シンポジウム等) コラーゲンをマトリックスとする細胞組み込み型皮膚代替物の開発研究. 黒柳能光(生体工),山田直人,山下理絵(形外),森山剛(メニコン): 第24回医用高分子シンポジウム (95.06.16), 東京, 講演要旨集, p.57〜58, 1995.

3789. [学会(全国)] (シンポジウム等) 骨密度の定量; 海綿骨の骨梁構造と機械的性質. 森田真史(生体工): 第14回日本医用画像工学会 (95.07.13〜14), 東京.

3790. [学会(全国)] (シンポジウム等) 膝蓋骨の弛みの計測. 藤江裕道(生体工),馬渕清資(医療衛生学部),吉野寿男(整外),村石明彦,笹田直(千葉工大): 第4回バイオエンジニアリングシンポジウム (95.07.25), 新潟, 予稿集, p.71〜72, 1995.

3791. [学会(全国)] (シンポジウム等) 前十字靭帯を構成する線維束の機能分担. 藤江裕道(生体工),馬渕清資(医療衛生学部),塚本行男,糸満盛憲(整外),池内健(京大): 第4回バイオエンジニアリングシンポジウム (95.07.25), 新潟, 予稿集, p.73〜74, 1995.

3792. [学会(全国)] (シンポジウム等) 人工関節の問題点(パネル)人工関節の摩擦・摩耗における問題点. 森田真史(生体工),山田友久,塚本行男(整外),井上葉子(予防医学系),本田幸治,笹田直(千葉工大): 第39回材料研究連合講演会 (95.09.20〜21), 東京.

3793. [学会(全国)] (一般講演) 同種培養真皮代替物(culture dermis substitute)の開発研究. 黒柳能光(生体工),山田直人,山下理絵,塩谷信幸(形外): 第21回日本熱傷学会 (95.06.02), 犬山, 講演要旨集, p.104, 1995.

3794. [学会(全国)] (一般講演) 抗菌剤含有創傷被覆材(ウレザックC)の開発研究. 黒柳能光(生体工),中北信昭,安冨義哲(形外),木村孝(片倉チッカリン): 第24回医用高分子シンポジウム (95.06.16), 東京, 講演要旨集, p.59〜60, 1995.

3795. [学会(全国)] (一般講演) 凍結保存複合培養真皮の創傷治癒促進効果; 動物実験評価. 黒柳能光(生体工),田中正英,山下理絵,塩谷信幸(形外): 第4回日本形成外科学基礎学術集会 (95.10.06), 倉敷, 講演要旨集, p.57, 1995.

3796. [学会(全国)] (一般講演) 前十字靭帯を構成する線維束の機能分担−ロボティクスを用いた線維束内張力の計測−. 藤江裕道(生体工),渡辺尚,北爪伸仁,塚本行男,糸満盛憲(整外),馬渕清資(医療衛生学部): 第8回日本整形外科学会基礎学術集会 (95.10.12), 軽井沢, 日本整形外科学会雑誌, 69(8): 1399, 1995.

3797. [学会(全国)] (一般講演) ジブチリル環状AMP含有創傷被覆材の開発. 黒柳能光(生体工),柴田裕達,田中正英,塩谷信幸(形外): 第17回日本バイオマテリアル学会 (95.10.17), 東京, 講演要旨集, p.127, 1995.

3798. [学会(全国)] (ポスター講演) 生理活性物質含有コラーゲンマトリックスの創傷治癒促進効果; 動物実験評価. 黒柳能光(生体工),柴田裕達,田中正英,塩谷信幸(形外): 第4回日本形成外科学基礎学術集会 (95.10.07), 倉敷, 講演要旨集, p.111, 1995.

3799. [学会(全国)] (ポスター講演) AgSD含有創傷被覆材の細菌増殖抑制効果; in vitro試験. 黒柳能光(生体工),塩谷信幸(形外),大原亜紀子,三川隆(三菱化学): 第4回日本形成外科学基礎学術集会 (95.10.07), 倉敷, 講演要旨集, p.113, 1995.

3800. [研究会(全国)] (特別講演) ロボティクスの生体への応用. 藤江裕道(生体工): 第17回バイオトライボロジ研究会 (95.08.06), 御殿場.

3801. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 金属腐食液体内投与における主要組織金属の体外排泄と残留. 本田幸治(千葉工大),森田真史(生体工),山田友久,塚本行男(整外),井上葉子(予防医学系),笹田直(千葉工大): 第16回バイオトライボロジシンポジウム (96.03.09), 福岡.

3802. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 関節疾患による膝蓋骨側方動揺性の増大. 村石明彦(千葉工大),池田貴英(整外),藤江裕道(生体工),馬渕清資(医療衛生学部),塚本行男(整外),笹田直(千葉工大): 第16回バイオトライボロジシンポジウム (96.03.09), 福岡, 予稿集, p.13, 1996.

3803. [研究会(全国)] (シンポジウム等) 起動摩擦特性から推定した生体関節の潤滑機構. 馬渕清資(医療衛生学部),藤江裕道(生体工),大里孝(湘南工大),笹田直(千葉工大),糸満盛憲(整外): 第16回バイオトライボロジシンポジウム (96.03.09), 福岡, 予稿集, p.15, 1996.

3804. [研究会(全国)] (一般講演) Ditutyryl Cyclic AMP含有コラーゲンマトリックスの創傷治癒促進効果: 動物実験評価. 柴田裕達,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第25回創傷治癒研究会 (95.12.02), 東京, 予稿集, p.21, 1995.

3805. [研究会(全国)] (一般講演) 同種複合培養真皮シートの創傷治癒促進効果の検討: 熱傷モデルを用いた動物実験評価. 田中正英,塩谷信幸(形外),黒柳能光(生体工): 第25回創傷治癒研究会 (95.12.02), 東京, 予稿集, p.30, 1995.

3806. [特許・意匠登録] 血行障害による酸素の供給低下及び再潅流による酸素の再供給に起因する臓器の機能低下改善剤, 特公平8-771, 柿本紀博(ゲル研),熊野和雄(泌),中村国衛(分生).


<<31 臨床薬理学・薬剤学>>

3807. [原著] Inactivation of (1→3)-β-D-glucan in mice. 三浦敏秀(薬剤),大野尚仁,須田昌宏,三浦典子(東京薬大),島田慈彦(薬剤),宿前利郎(東京薬大): Biol. Pharm. Bull., 18(12): 1797〜1801, 1995.

3808. [原著] Synthesis of glucose-containing linear oligosaccharides having α(1→4) and α(1→6) linkages using stereoselective dehydrative glycosylation. Shinkiti Koto,Hisamitu Haigoh,Sonoko Shichi,Motoko Hirooka,Teiko Nakamura,Chika Maru,Misuzu Fujita,Ayano Goto,Tomoko Sato,Masato Okada,Shonosuke Zen(薬学部),矢後和夫,朝長文弥(薬剤部): Bull. Chem. Soc. Jpn., 68(8): 2331〜2348, 1995.

3809. [原著] Effect of α1-adrenoceptor antagonists, prazosin and urapidil, on a finger skin vasoconstrictor response to cold stimulation. 原田和博,大橋京一,藤村昭夫,熊谷雄治(薬理),海老原昭夫: Eur. J. Clin. Pharmacol., 49: 371〜375, 1996.

3810. [原著] Comparison of venodilatory effect of aminone and theophylline in humen subjects. 原田和博,大橋京一,熊谷雄治(薬理),藤村昭夫: J. Clin. Pharmacol., 35(11): 1067〜1070, 1995.

3811. [原著] 脂肪配合ダブルバック輸液剤GA-1080のキット有用性の検討−第1報: 無菌性, 均一性, 不溶性微粒子および排液性試験−. 平山武司,黒山政一,島田慈彦(薬剤部): JJPEN, 17(11): 1023〜1029, 1995.

3812. [原著] 脂肪配合ダブルバック輸液剤GA-1080のキット有用性の検討−第2報: 輸液調製の操作性試験−. 平山武司,黒山政一,島田慈彦(薬剤部): JJPEN, 17(11): 1031〜1036, 1995.

3813. [原著] 抗生物質塩酸セフォゾプラン (CZOP)キット製剤(溶解液付き固形注射剤)の有用性に関する実験的研究(第1報)−とくに利便性について−. 平山武司,島田慈彦(薬剤部): JJPEN, 17: 879〜883, 1995.

3814. [原著] 抗生物質塩酸セフォゾプラン (CZOP)キット製剤(溶解液付き固形注射剤)の有用性に関する実験的研究(第2報)−とくに作業能率, 無菌保持性について−. 平山武司,島田慈彦(薬剤部): JJPEN, 17: 884〜889, 1995.

3815. [原著] カルバペネム系抗生物質(イミペネム/シラスタチン)のキット製品の有用性に関する実験的研究−第1報; 利便性と作業効率について−. 平山武司,黒山政一,島田慈彦(薬剤部): Jpn. J. Antibiot., 49(2): 203〜210, 1996.

3816. [原著] カルバペネム系抗生物質(イミペネム/シラスタチン)のキット製品の有用性に関する実験的研究−第2報: 調製精度の検討−. 平山武司,黒山政一,島田慈彦(薬剤部): Jpn. J. Antibiot., 49(2): 211〜217, 1996.

3817. [原著] 慢性腎不全患者における Clarithromycinの血漿蛋白結合に関する研究. 黒山政一,本橋茂(薬剤部),熊野和雄(泌),矢後和夫(薬剤部): Jpn. J. Antibiot., 49(3): 256〜263, 1996.

3818. [原著] Effect of cyclosporine a on interleukin 2 production from human peripheral lymphocytes stimulated with influenza virus. 加賀谷肇(薬剤),Ishibashi, Y.,Arai, T.(明治薬大),島田慈彦(薬剤),Ogata, H.(明治薬大): Organ Biology, 2(3): 61〜68, 1995.

3819. [原著] Pilsicainide concentrations in human serum and saliva: Comparison of unbound and saliva concentrations. 佐川賢一(薬剤),毛利公則(明治薬大): Pharmaceutical Sciences, (1): 459〜462, 1995.

3820. [原著] Vancomycinの血漿蛋白結合に関する研究−健常人および慢性腎不全患者における比較−. 本橋茂,黒山政一,村瀬勢津子,朝長文弥(薬剤),熊野和雄(泌): TDM研究, 12(4): 299〜305, 1995.

3821. [原著] 新規超音波ネブライザーにおける気管支拡張剤の安定性. 厚田幸一郎,沼里友紀,本橋茂,村瀬勢津子,吉山友二,小林輝明,朝長文弥(薬剤): 耳鼻咽喉科展望, 38(補2): 114〜118, 1995.

3822. [原著] 一体型キット製品(溶解液付き注射用固形抗生物質キット製剤)のキット有用性に関する実験的研究. 平山武司,島田慈彦(薬剤部): 新薬と臨床, 44: 1163〜1173, 1995.

3823. [原著] ヘパリンロックソリューション・キット製剤の有用性に関する験的研究. 島田慈彦,平山武司(薬剤部): 日本包装学会誌, 4: 129〜144, 1995.

3824. [準原著] モルヒネの体内動態に及ぼす腎機能の影響−モルヒネの代謝物のクリアランスについて−. 加賀谷肇(薬剤),六條恵美子(薬学部),的場元弘(麻),小林輝明,朝長文弥(薬剤),小宮山貴子(薬学部),後藤文夫(麻),緒方宏泰(明治薬大): TDM研究, 12(3): 285〜286, 1995.

3825. [準原著] 錠剤・カプセル剤のウィークリーシートの有用性に関する検討. 黒山政一,難波昭雄,矢後和夫,島田慈彦(薬剤部): 日本病院薬剤師会雑誌, 31(12): 1479〜1482, 1995.

3826. [準原著] 散剤秤量監査業務の効率化・適正化に関する検討−新しい薬品名スタンプ付き散剤装置瓶の考案−. 黒山政一,大島美和子,小川幸雄,島田慈彦,矢後和夫(薬剤部): 日本病院薬剤師会雑誌, 31(9): 1013〜1016, 1995.

3827. [準原著] 薬剤疫学に関する調査研究報告. 小宅正,太田伸,北沢式文,黒山政一(薬剤部),相良悦郎,下堂薗権洋,政田幹夫: 病院薬学, 21(2): 14〜21, 1995.

3828. [準原著] 注射剤の管理ならびに混合の実態調査・研究. 島田慈彦,乾賢一,杉原正泰,南部直樹,橋本強,松葉和久,黒山政一(薬剤部): 病院薬学, 21(2): 25〜27, 1995.

3829. [準原著] マクロライド系抗生物質の体内動態に及ぼす制酸剤併用の影響. 高橋賢成,黒山政一,吉山友二,小林輝明,朝長文弥(薬剤部): 臨床薬理, 26(1): 149〜150, 1995.

3830. [準原著] ゲンタマイシンのPopulation Pharmacokinetics. 木村利美,加賀谷肇,小林輝明,朝長文弥,黒山政一,永井尚美,緒方宏泰(薬剤部): 臨床薬理, 26(1): 189〜190, 1995.

3831. [研究報告(厚生省)] 平成6年度厚生省老人保健事業推進−老人にふさわしい医療サービスの開発と評価に関する研究報告−. 松田朗,武藤正樹,天本宏,加賀薫夫,蒲田ケイ子,島田慈彦,畠山勝義,浜野恭一,原正俊,深沢俊男,井上修二,菅原千賀子,川瀬敦之,黒山政一(薬剤 部),小山秀夫,酒井靖夫,城谷典保,瀬下明良,都留正展,中村丁次: 日本公衆衛生協会, 東京, 1995.

3832. [総説] ICU, CCU, 手術室で使用される薬剤: 循環器用薬(その1)心作動薬. 高橋賢成,黒山政一,島田慈彦(薬剤): Clinical Engineering, 6(10): 747〜751, 1995.

3833. [総説] ICU, CCU, 手術室で使用される薬剤: 循環器用薬(その2)血管作動薬. 高橋賢成,黒山政一,島田慈彦(薬剤): Clinical Engineering, 6(11): 811〜815, 1995.

3834. [総説] 体外循環療法で使用される薬剤−人工心肺充填液, 抗血液凝固剤, 中和剤−. 本橋茂,黒山政一,島田慈彦(薬剤): Clinical Engineering, 6(7): 499〜501, 1995.

3835. [総説] 薬物動態を考慮した循環器薬の投与法(5)降圧薬. 熊谷雄治(薬理): Therapeutic Research, 16(8): 2352〜2353, 1995.

3836. [総説] 救急医療における薬剤師の役割. 近藤留美子(薬剤): クリニカルファーマシー, 11(43): 21〜26, 1995.

3837. [総説] 薬物療法のポイントU.鎮痛薬のもう一工夫−飲みきれない内服薬を整理する. 加賀谷肇(薬剤): ターミナルケア, 6(1): 70〜75, 1996.

3838. [総説] 薬剤師からみた栄養サポートチーム. 黒山政一,平山武司,島田慈彦(薬剤部): 栄養−評価と治療, 12(3): 243〜246, 1995.

3839. [総説] 北里大学病院における抗生物質の使用状況. 木村利美,島田慈彦(薬剤): 化学療法の領域, 12(3): 498〜508, 1996.

3840. [総説] 新・私の処方: 副作用(薬剤過敏症を含む)・配合禁忌. 望月真弓,西川佐枝,朝長文弥(薬剤): 小児科臨床, 48(4): 617〜629, 1995.

3841. [総説] 平成6年度国際協力事業団による海外研修生の病院薬学研修の実際: 北里大学病院薬剤部における研修(病棟業務). 朝長文弥,加賀谷肇(薬剤): 日本病院薬剤師会雑誌, 31(10): 25〜29, 1995.

3842. [総説] 南米3か国(ブラジル・パラグアイ・アルゼンチン)の医療技術に関する調査団報告−その1. 加賀谷肇(薬剤): 日本病院薬剤師会雑誌, 31(5): 33〜38, 1995.

3843. [総説] 南米3か国(ブラジル・パラグアイ・アルゼンチン)の医療技術に関する調査団報告−その2. 加賀谷肇(薬剤): 日本病院薬剤師会雑誌, 31(6): 21〜27, 1995.

3844. [総説] 在宅患者に対する消毒薬の管理・指導. 島田慈彦,黒山政一(薬剤部): 日本薬剤師会雑誌, 47(5): 699〜708, 1995.

3845. [総説] 臨床薬剤業務と薬剤師養成. 厚田幸一郎,島田慈彦(薬剤): 病院, 55(3): 284〜285, 1996.

3846. [総説] これからの院内製剤のあり方−院内での依頼, 許可, 使用, 結果報告−. 松原肇,佐川賢一,富樫敦子,島田慈彦(薬剤): 薬事, 37(10): 2179〜2186, 1995.

3847. [総説] 院内製剤と PL法. 黒山政一,島田慈彦(薬剤部): 薬事, 37(5): 1015〜1019, 1995.

3848. [講座] 薬と仲良くなろう!![第8回]−ICU, CCU, 手術室で使用される薬剤; 輸液剤(その1)−. 黒山政一,島田慈彦,矢後和夫(薬剤部): Clinical Engineering, 6(12): 877〜880, 1995.

3849. [講座] 薬と仲良くなろう!![第1回]−消毒薬−. 黒山政一,島田慈彦(薬剤部): Clinical Engineering, 6(4): 263〜267, 1995.

3850. [講座] 薬と仲良くなろう!![第2回]−血液浄化療法で使用される薬剤; 血液透析液−. 尾鳥勝也,黒山政一,島田慈彦(薬剤部): Clinical Engineering, 6(5): 326〜328, 1995.

3851. [講座] 薬と仲良くなろう!![第3回]−血液浄化療法で使用される薬剤; 血液濾過用補充液, 腹膜透析液−. 尾鳥勝也,黒山政一,島田慈彦(薬剤部) Clinical Engineering, 6(6):409〜412,1995.

3852. [講座] 薬と仲良くなろう!![第5回]−ICU, CCU, 手術室で使用される薬剤; 麻酔薬−. 伊藤直子(薬剤部): Clinical Engineering, 6(8): 572〜575, 1995.

3853. [講座] 薬と仲良くなろう!![第9回]−ICU, CCU, 手術室で使用される薬剤; 輸液剤(その2). 黒山政一,島田慈彦,矢後和夫(薬剤部): Clinical Engineering, 7(1): 78〜80, 1996.

3854. [講座] 薬と仲良くなろう!![第10回]−ICU, CCU, 手術室で使用される薬剤; 輸液剤(その3). 黒山政一,島田慈彦,矢後和夫(薬剤部): Clinical Engineering, 7(2): 172〜176, 1996.

3855. [講座] 薬と仲良くなろう!![第11回]−ICU, CCU, 手術室で使用される薬剤; 輸液剤(その4). 黒山政一,島田慈彦,矢後和夫(薬剤部): Clinical Engineering, 7(3): 269〜275, 1996.

3856. [講座] 人工栄養剤の組成と調整法; 栄養治療マニュアル. 平山武司,島田慈彦(薬剤部): Expert Nurse, 11(13): 66〜73, 1995.

3857. [講座] 輸液剤と容器−キット製剤の有用性について. 平山武司,島田慈彦(薬剤部): Pharm. Tech. Jpn., 11: 463〜476, 1995.

3858. [講座] スタンプ付散剤装置瓶の考案−散剤秤量監査の効率化・適正化−. 矢後和夫,黒山政一(薬剤部): Pharmacist J., 3(1): 4〜6, 1996.

3859. [講座] 病院薬剤部での外国人研修. 望月真弓,加賀谷肇,島田慈彦(薬剤): ファルマシア, 31(8): 901〜903, 1995.

3860. [講座] 外科病棟における患者指導と輸液管理. 加賀谷肇(薬剤): 医薬ジャーナル, 31(5): 119〜123, 1995.

3861. [講座] 病気とくすり: 新医薬品−虚血性心疾患と新しい剤形. 佐川賢一(薬剤),竹内幸一(明治薬大): 化学と薬学の教室, 10(119): 104〜108, 1995.

3862. [講座] 抗生物質(抗菌剤)の服薬指導[U]. 黒山政一(薬剤部): 佐賀県薬剤師会雑誌, 9〜12, 1995.

3863. [講座] 抗生物質(抗菌剤)の服薬指導[T]. 黒山政一(薬剤部): 佐賀県薬剤師会雑誌, p.5〜8, 1995.

3864. [講座] 抗生物質(抗菌剤)の服薬指導[V]. 黒山政一(薬剤部): 佐賀県薬剤師会雑誌, p.9〜11, 1995.

3865. [講座] 医薬品の表示・包装・容器の現状とその問題点[[] 黒山政一(薬剤部),朝長文弥: 製剤と機械, (195): 10〜11, 1995.

3866. [講座] 医薬品の表示・包装・容器の現状とその問題点[\]. 黒山政一(薬剤部): 製剤と機械, (196): 9〜10, 1995.

3867. [講座] 今後の医薬品情報業務のあり方を探る. 望月真弓(薬剤): 千葉県病薬会報, 109: 51〜57, 1995.

3868. [講座] 抗生物質(抗菌剤)−適正使用のための服薬指導[T]. 黒山政一,島田慈彦(薬剤部): 調剤と情報, 1(4): 489〜492, 1995.

3869. [講座] 抗生物質(抗菌剤)−適正使用のための服薬指導[U]. 黒山政一,島田慈彦(薬剤部): 調剤と情報, 1(6): 633〜635, 1995.

3870. [講座] 抗生物質(抗菌剤)−適正使用のための服薬指導[V]. 黒山政一,島田慈彦(薬剤部): 調剤と情報, 1(7): 715〜718, 1995.

3871. [講座] HPNにおけるチーム医療−薬剤師の立場から−. 小川幸雄,島田慈彦(薬剤部),勝又伴栄(内),比企能樹(外): 日本臨床栄養学会雑誌, 17(4): 45〜49, 1995.

3872. [講座] "PL法の施行と院内製剤"に思う. 黒山政一(薬剤部): 薬事新報, (1876): 1170〜1171, 1995.

3873. [学術書] (分担執筆) 消毒・滅菌ガイド−感染制御のために−; 消毒の実際, p.242〜263, 島田慈彦,黒山政一(薬剤部). 編集 小林寛伊(東大), 中外医学社,東京,95.09.01発行.

3874. [学術書] (分担執筆) 高齢者の栄養管理マニュアル−経口摂取の維持をめざして−; 高齢者の栄養を阻害する要因, 経口摂取障害および嚥下障害がある場合−薬剤上の要因−, 経口摂取を阻害する薬剤上の要因と対策, 静脈栄養剤の調達と管理, p.24〜30, p.70〜74, p.107〜110, p.142〜152, 松田朗,武藤正樹,天本宏,加賀薫夫,蒲田ケイ子,島田慈彦(薬剤部),畠山勝義,浜野恭一,原正俊,深沢俊男,井上修二,石原千賀子,川瀬敦之,黒山政 一(薬剤部),小山秀夫,酒井靖夫,城谷典保,瀬下明良,都留正展,中村丁次. 厚生科学研究所, 東京, 96.01.15発行.

3875. [教科書] (分担執筆) 医薬品適正使用の基礎と実践; 臨床薬剤業務の実施, 加賀谷肇(薬剤部). 編集 朝長文弥,小林輝明(薬剤), 薬業時報社,東京,95.03.10発行.

3876. [教科書] (分担執筆) 注射剤; 注射箋の記載について, p.69〜83, 加賀谷肇(薬剤部). 編集 石射正英(北里大), 南山堂,95.03.22発行.

3877. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 注射剤−その基礎と調剤と適用−; 注射剤の投与法, p.191〜208, 平山武司,島田慈彦(薬剤部). 編集 石射正英(薬学部), 南山堂,東京,95.03.22発行.

3878. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 注射剤−その基礎と調剤と適用−; 注射剤の院内製剤, p.41〜62, 小川幸雄,島田慈彦(薬剤部). 編集 石射正英(薬学部), 南山堂,東京,95.03.22発行.

3879. [その他の著書(概説書)] (分担執筆) 在宅治療へのアプローチ; 北里大学東病院におけるHPNの現状, p.267〜273, 小川幸雄(薬剤部). 編集 城谷典保(東女医大),水野康弘(ヘルス&メディカルリサーチ) , 薬業時報社,東京,95.05.20発行.

3880. [その他の著書(啓蒙書)] (分担執筆) 薬剤師の病棟実務; 外科病棟における患者指導と輸液管理, p.85〜94, 加賀谷肇(薬剤部). 編集 乾賢一(京大), 医薬ジャーナル,東京,95.12.10発行.

3881. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 高齢者への服薬指導, 新編; 向精神薬, 特に睡眠薬投与患者への服薬指導, p.138〜143, 竹内尚子(薬剤部). 編集 福地坦(広大), 医薬ジャーナル社,大阪,96.01.10発行.

3882. [その他の著書(入門書)] (分担執筆) 解説・薬剤管理指導業務−その考え方とあり方; 臨床薬剤業務の実際, 加賀谷肇(薬剤部). 編集 日本病院薬剤師会, 薬業時報社,東京,95.10.20発行.

3883. [学会(国際)] (ポスター講演) Protein binding of cephems in the elderly. 本橋茂,黒山政一,吉山友二,村瀬勢津子,矢後和夫,島田慈彦,朝長文弥(薬剤): 19th International Congress of Chemotherapy (95.07.16〜21), モントリオール, Final Program and Abstracts, p.448, 1995.

3884. [学会(国際)] (ポスター講演) Protein binding of cephems in patients with chronic renal failure. 黒山政一,本橋茂,村瀬勢津子,吉山友二.,矢後和夫,島田慈彦(薬剤部),熊野和雄(泌): 19th International Congress of Chemotherapy (95.07.16〜21), Montreal, Canada, 予稿集, p.429, 1995.

3885. [学会(国際)] (ポスター講演) Influence of dosing schedule on nephrotoxicity and pharmacokinetics of isepamicin in rat. 吉山友二,小林輝明,本橋茂,黒山政一,島田慈彦,朝長文弥(薬剤部): 19th International Congress of Chemotherapy (95.07.16〜21), Montreal, Canada, 予稿集, p.430, 1995.

3886. [学会(全国)] (シンポジウム等) 医療チームの中での薬剤師の役割. 島田慈彦,竹内尚子,小川幸雄,黒山政一(薬剤部),遠藤信子,斉藤豊和(内): 第24回日本医学会総会 (95.04.07〜09), 名古屋, 予稿集, p.484, 1995.

3887. [学会(全国)] (シンポジウム等) 疼痛管理とチーム医療−薬剤師の立場から−. 加賀谷肇(薬剤): 第29回日本ペインクリニック学会総会 (95.07.28), 札幌, 予稿集, p.115, 1995.

3888. [学会(全国)] (シンポジウム等) 急性中毒患者治療における薬剤師の役割. 近藤留美子(薬剤): 第28回日本薬剤師会学術大会 (95.12.09), 仙台.

3889. [学会(全国)] (シンポジウム等) 患者情報の服薬指導への生かし方. 小川幸雄,島田慈彦,矢後和夫(薬剤部): 第28回日本薬剤師会学術大会 (95.12.10), 仙台, 予稿集, 107, 1995.

3890. [学会(全国)] (ワークショップ) Bio-Cell Tracerを用いた薬効評価に関する研究−薬物血中濃度の経時的変化モデルによるA. fumigatusの伸長. 望月真弓,村瀬勢津子,島田慈彦(薬剤),倉田浩(東京顕微鏡院),白銀英樹,久米光(病理): 第39回日本医真菌学会総会 (95.10.21), 東京.

3891. [学会(全国)] (一般講演) アゾール系抗真菌薬の併用に関する基礎的研究. 望月真弓,村瀬勢津子(薬剤),倉田浩(東京顕微鏡院),久米光(病理): 第69回日本感染症学会総会 (95.04.13), 福岡.

3892. [学会(全国)] (一般講演) 肝保存液の薬剤学的検討と評価. 加賀谷肇(薬剤),佐藤光史,柿田章(外),栗原佐和子,石井文由: 第2回日本臓器保存生物医学会総会 (95.05.12), 東京, 予稿集, p.97, 1995.

3893. [学会(全国)] (一般講演) 末期癌患者におけるモルヒネの体内動態. 加賀谷肇(薬剤),六條恵美子(薬学部),的場元弘,後藤文夫(麻): 第17回日本麻酔・薬理学会総会 (95.07.01), 東京, 予稿集, p.60, 1995.

3894. [学会(全国)] (一般講演) 当院における漢方薬の薬剤使用評価. 赤瀬朋秀,露崎浩子(薬剤),西川佐枝(薬学部),望月真弓,佐川賢一,島田慈彦(薬剤): 第5回病院薬学会 (95.07.23), 東京, 講演要旨集, p.124〜125, 1995.

3895. [学会(全国)] (一般講演) 糖を親水性基とする界面活性剤の合成と抗菌活性. 尾鳥勝也,矢後和夫(薬剤部),河田和雄(理学部),梶英輔(薬学部): 日本防菌防黴学会第22年次大会 (95.07.29〜30), 大阪, 予稿集, p.23, 1996.

3896. [学会(全国)] (一般講演) 北里大学病院におけるHMG-CoA還元酵素阻害薬の薬剤使用評価(DUE). 高橋里奈,三浦敏秀,佐久間政彦,望月真弓,佐川賢一,島田慈彦(薬剤): 第15回医療情報学連合大会 (95.11.23), 名古屋, 論文集, p.875〜876, 1995.

3897. [学会(全国)] (一般講演) 疼痛緩和を目的とする院内製剤. 松原肇,佐川賢一,島田慈彦(薬剤): 第25回日本慢性疼痛学会 (96.02.10), 東京, 予稿集, p.69, 1996.

3898. [学会(全国)] (一般講演) rhG-CSF製剤の各種輸液フィルターに対する吸着性. 松原肇,佐久間政彦,島田慈彦,矢後和夫(薬剤): 日本薬学会第116年会 (96.03.29), 金沢, 予稿集, 4-289, 1996.

3899. [学会(全国)] (ポスター講演) モルヒネの体内動態に及ぼす腎機能の影響−モルヒネの代謝物のクリアランスについて−. 加賀谷肇(薬剤),六條恵美子(薬学部),的場元弘(麻),小林輝明,朝長文弥(薬剤),小宮山貴子(薬学部),後藤文夫(麻),諸方宏泰(明治薬科 大): 第12回日本TDM学会 (95.06.09〜10), 福岡.

3900. [学会(全国)] (ポスター講演) Disopyramideの血漿中総濃度及び遊離形濃度と治療効果の検討. 佐川賢一,小林輝明,朝長文弥(薬剤),長谷川延広,村松準(内),毛利公則,上杉孝(明治薬科大): 第12回日本TDM学会 (95.06.09〜10), 福岡, TDM研究, 12(3): 271〜272, 1995, 要旨集, p.96, 1995.

3901. [学会(全国)] (ポスター講演) 北里大学病院における当帰芍薬散の薬剤使用評価. 赤瀬朋秀(薬剤),田代真一(昭和薬科大),佐藤透,内藤史江,堀越正人(薬剤),中村賢(医療社会),小林輝明,朝長文弥(薬剤): 第46回日本東洋医学会学術総会 (95.06.10), 金沢, 日本東洋医学雑誌, 45(5): 184, 1995.

3902. [学会(全国)] (ポスター講演) 慢性腎不全患者におけるVancomycinの血漿蛋白結合に関する検討. 本橋茂,黒山政一,村瀬勢津子,小林輝明,朝長文弥(薬剤),熊野和雄(泌): 第40回日本透析医学会総会 (95.06.23〜25), 横浜, 日本透析医学会雑誌, 28(Suppl.1): 827, 1995.

3903. [学会(全国)] (ポスター講演) 授乳中バセド病患者のメチマゾール投与の安全性. 村瀬勢津子,望月真弓,佐藤透,山足由香,国分秀也,島田慈彦(薬剤),大山宜秀(児),阿部好文(東海大),伊藤国彦(伊藤病院): 第5回病院薬学会 (95.07.22〜23), 東京, 講演要旨集, p.332〜333, 1995.

3904. [学会(全国)] (ポスター講演) メチマゾール(MMI)の投与法に関する検討(2)母乳授乳中のMMI投与の安全性. 佐藤透,村瀬勢津子,望月真弓,木村利美,高橋圭子,国分秀也,山足由香,島田慈彦(薬剤),大山宜秀(児),阿部好文(東海大): 第16回日本臨床薬理学会 (95.11.01), 東京.

3905. [学会(全国)] (ポスター講演) 小児誤飲事故予防の啓蒙活動の試み(その2). 村上祐美子,近藤留美子,沼里友紀,島田慈彦(薬剤),梅原実,関根徹(児),浅利靖,相馬一亥,大和田隆(救命): 第23回日本救急医学会総会 (95.11.15), 福岡.

3906. [学会(全国)] (ポスター講演) 慢性腎不全患者におけるClarithromycinの血漿蛋白結合に関する研究. 黒山政一,平山武司,矢後和夫,本橋茂,島田慈彦(薬剤部),熊野和雄(泌): 日本薬学会第116年会 (96.03.27〜29), 金沢, 予稿集, p.266, 1995.

3907. [学会(全国)] (ポスター講演) 遅発性ジスキネジアモデルラットに対する各種薬物の効果の検討. 竹内尚子,矢後和夫(薬剤部),渡辺滋,石郷岡純,村崎光邦,三浦貞則(精),加藤安宏,小宮山貴子(薬学部): 日本薬学会第116年会 (96.03.27〜29), 金沢, 予稿集, p.274, 1996.

3908. [学会(全国)] (ポスター講演) 遅発性ジスキネジアモデルラットに対する各種薬物の効果の検討(2)−レボドパの場合. 加藤安宏,小宮山貴子,島田英世(薬学部),竹内尚子,矢後和夫(薬剤部),石郷岡純(精): 日本薬学会第116年会 (96.03.27〜29), 金沢, 予稿集, p.274, 1996.

3909. [学会(全国)] (ポスター講演) 貼付剤の使用性に関する検討. 難波昭雄,麓幸市朗,川手由里子,中嶋康子,佐藤透,村瀬勢津子,島田慈彦(薬剤): 日本薬学会第116年会 (96.03.28), 金沢.

3910. [学会(全国)] (ポスター講演) 能動的服薬指導の実践と有用性の検討(1)服薬相談室を利用した糖尿病患者指導. 山足由香,厚田幸一郎,難波昭雄,沼里友紀,村上祐美子,町田充,島田慈彦(薬剤),的場清和,矢島義忠(内): 日本薬学会第116年会 (96.03.28), 金沢.

3911. [学会(全国)] (ポスター講演) 能動的服薬指導の実践と有用性の検討(2)外来喘息患者への教育指導. 渡辺摂子,新井万理子,坂倉智子,中嶋康子,白沢和子,東山亜紀子,橋本彰子,厚田幸一郎,島田慈彦(薬剤),片桐真人,冨田友幸(内): 日本薬学会第116会 (96.03.29), 金沢.

3912. [学会(地方)] (シンポジウム等) 医薬品の適正使用−医薬品情報提供のあり方−; 大病院の立場から. 竹内尚子(薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会第3回学術大会 (95.11.26), 横浜, 予稿集, p.58〜59, 1995.

3913. [学会(地方)] (一般講演) 医薬品の適正使用の実際−注射薬の薬学的管理の1例. 岡崎美代子,高橋賢成,町田充,赤瀬朋秀,池田由美子,岡崎憲代,加賀谷肇,島田慈彦(薬剤): 関東ブロック第25回学術大会 (95.08.26〜27), 浦安.

3914. [学会(地方)] (一般講演) 重複受診及び相互作用に関する外来患者の意識調査. 青砥広幸,竹内尚子,桜井幸子,野中美和,小山彰子,黒山政一,矢後和夫(薬剤部),木村直也(草加市立病院),島田慈彦(薬剤部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第25回学術大会 (95.08.26), 千葉, 予稿集, 118, 1995.

3915. [学会(地方)] (一般講演) 疫学的手法による漢方薬の薬効評価−鉄欠乏性貧血に対する当帰芍薬散の治療効果の検討. 内藤史江,赤瀬朋秀,佐藤透,川手由里子,堀越正人,島田慈彦,矢後和夫(薬剤),田代真一(昭和薬大),中村賢(医療社会): 関東ブロック第25回学術大会 (95.08.27), 浦安.

3916. [学会(地方)] (一般講演) 注射剤処方オーダ疑義照会の現状. 塙久美子,平山武司,杉村牧子,小菅有美,玉置明子,弟子丸紀子,大河内貴浩,黒山政一,矢後和夫,島田慈彦,天谷祐子(薬剤部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第25回学術大会 (95.08.27), 千葉, 予稿集, 118, 1995.

3917. [学会(地方)] (一般講演) 注射剤調製時の残存量に関する検討. 伊藤直子,平山武司,黒山政一,矢後和夫,島田慈彦(薬剤部): 第16回神奈川県病院学会 (95.11.24), 横浜, 予稿集, p.4, 1995.

3918. [学会(地方)] (一般講演) 固形注射剤調製時の残存量に関する検討 大河内貴浩,黒山政一,平山武司,矢後和夫,島田慈彦(薬剤部): 第3回神奈川県病院薬剤師会学術大会 (95.11.26), 横浜, 予稿集, p.28〜29, 1995.

3919. [学会(地方)] (一般講演) 錠剤・カプセル剤PTPの誤燕の現状とその対応. 蒲生佐知子,黒山政一,高橋圭子,小川幸男,川口時彦,矢後和夫,島田慈彦(薬剤部): 第3回神奈川県病院薬剤師会学術大会 (95.11.26), 横浜, 予稿集, p.50〜51, 1995.

3920. [研究会(全国)] (教育講演) 製剤(IVH). 黒山政一(薬剤部): 文部省主催全国国公私立病院医療技術関係職員研修会 (95.05.25〜26), 東京.

3921. [研究会(全国)] (ワークショップ) 抗真菌剤の併用効果. 望月真弓,村瀬勢津子(薬剤),倉田浩(東京顕微鏡院),久米光(病理): 抗真菌活性評価法の今日的課題 (95.02.17), 東京.

3922. [研究会(全国)] (一般講演) 鉄欠乏性貧血に対する当帰芍薬散の効果に関する疫学的検討. 赤瀬朋秀,望月真弓,島田慈彦(薬剤),田代真一(昭和薬大): 第15回産婦人科漢方研究会学術集会 (95.09.03), 東京, 講演要旨集, p.9, 1995.

3923. [研究会(全国)] (一般講演) 長期(17年)にわたる小腸広範切除患者の在宅中心静脈栄養施行例. 松原肇,佐川賢一,島田慈彦(薬剤),佐藤光史,柿田章(外): 第10回在宅静脈栄養(HPN)研究会 (95.09.09), 東京, 予稿集, p.27, 1995.

3924. [研究会(全国)] (一般講演) 疫学的手法を用いた漢方薬の薬効評価. 赤瀬朋秀,望月真弓,島田慈彦(薬剤),田代真一(昭和薬大),鶴田陽和(医用情報),西島正博(産婦): 第1回日本薬剤疫学研究会 (95.12.02), 東京, 講演要旨集, p.40〜41, 1995.

3925. [研究会(全国)] (一般講演) 臨床第1相試験におけるプラセボ投与時の自覚症状発現に関する検討. 横田慎一,熊谷雄治(臨床薬理試験部): 日本薬剤疫学研究会 (95.12.02), 東京, 予稿集, p.67〜68, 1996.

3926. [研究会(地方)] (教育講演) 消毒薬の選択と使用方法. 黒山政一(薬剤部): 埼玉県東松山市薬剤師会研修会 (95.08.24), 東松山.

3927. [研究会(地方)] (教育講演) 臨床栄養と薬剤師−薬剤師は臨床栄養に関して何が出来るか−. 小川幸雄(薬剤部): 第3回新潟静脈・経腸栄養栄養セミナー (95.10.21), 新潟, 予稿集, 16〜19, 1995.

3928. [研究会(地方)] (シンポジウム等) インフォームドコンセント: 薬剤師の立場から. 厚田幸一郎(薬剤): 第13回私立医科大学臨床検査技師会学術研修会 (95.10.15), 東京, 抄録集, p.41〜42, 1995.

3929. [研究会(地方)] (一般講演) 難治性疾患での薬剤師の役割−膠原病教室にて−. 池田由美子,高橋賢成,岡崎美代子,町田充,橋本彰子,岡崎憲代,国分秀也,加賀谷肇,島田慈彦(薬剤),岡田純(内): 第72回関東私立医大病院薬剤部研究会 (95.11.18), 東京.


<<32 医療社会学(医学原論)>>

3930. [原著] 労災補償−腰痛・頸肩腕症候群・振動障害を中心に−. 中村賢(医療社会),高田勗(衛): 骨・関節・靱帯, 8(3): 345〜352, 1995.

3931. [研究報告(その他公的な報告)] クリーンライフ, ビジョン21. 宇野政雄(城西国際大),西村嵩夫(名古屋学院大),小林薫(産能大),田山輝明(早大),小川巌(全国クリーニング環境衛生同業組合連合会),中村賢 (医療社会),佐藤和代(佐野女短大),篠原勝彦(東京クリーニング学校),長見萬里野(日本消費者協会),服部隆幸(服部コンセプト事務所),宮本政道 (産業経済体力研究所),山本昭三,冨田茂吉,杉山友治(全国クリーニング環境衛生同業組合連合会): クリーンライフビジョン21, p.1〜95, 1996.

3932. [研究報告(その他公的な報告)] 成人病予防健診における事後指導・生活指導のあり方に関する調査の単純集計の結果について. 高田勗(衛),中村賢(医療社会): 保健・福祉施設の活用に関する調査平成6年度,p.7〜20,1995.

3933. [学術書] (分担執筆) 注解法律学全集・民法](相続); 相続の効力, p.83〜127, 家永登(医学原論). 編集 泉久雄(専修大),野田愛子(札幌高裁), 青林書院,東京,95.08.10発行.

3934. [その他の著書] (分担執筆) 判例体系<第2期版>親族法・相続法; 追録 76号〜81号, 家永登(医学原論). 編集 加藤一郎(東大),唄孝一(都立大),石川稔(上智大), 第一法規出版,東京,95.10.20発行.

3935. [その他の著書(辞典)] (分担執筆) 事典・家族; 未成年者,人工授精,改名,親属, 家永登(医学原論). 弘文堂,東京,96.02.28発行.

3936. [学会(国際)] (一般講演) Utilization of fitness center for the promotion of worker's health. 中村賢(医療社会),高田勗,相沢好治,苅部ひとみ(衛),門脇武博(医療衛生学部),鈴木牧彦(精),下光輝一(東医大): 第15回健康教育世界会議 (95.08.20), 幕張, Abstracts, p.59〜60, 1995.

3937. [研究会(全国)] (シンポジウム等) これからの医療と遺伝−遺伝外来の現場から−. 高田史男(児): 生命倫理研究会1995年度総会 (96.01.27), 東京.

3938. [研究会(全国)] (一般講演) 職場環境と個人の特性を考慮したストレス測定に関する研究. 中村賢(医療社会): 労働省平成7年度「作業関連疾患の予防に関する研究」第2回班会議 (96.03.22), 東京.

3939. [研究会(地方)] (宿題報告) 治療を拒否している16歳の神経性食思不振症患者に対して, 裁判所は本人の同意なしに移送・治療を命ずる権限があるとした事例(Re, W., 1992年, イギリス). 家永登(医学原論): 英米家族法判例研究会第96回例会 (95.04.01), 東京.

3940. [研究会(地方)] (宿題報告) 未成年者の治療拒絶をめぐる諸問題. 家永登(医学原論): 家族と法研究会 (95.05.27), 東京.

3941. [研究会(地方)] (宿題報告) 20歳の成人女性が帝王切開に関して示した輸血拒否の決定は, エホバの証人信者である母親の不当な影響による無効なものであるとした事例(Re, T., 1992年, イギリス). 家永登(医学原論): 英米家族法判例研究会第101回例会 (95.09.30), 東京.

3942. [研究会(地方)] (宿題報告) 地中海貧血症の15歳半の少女には, 持続的な自己注射および輸血を含む治療を拒絶する能力はないとした事例(Re, S., 1994年, イギリス). 家永登(医学原論): 英米家族法判例研究会第105回例会 (96.01.27), 東京.

3943. [研究会(地方)] (特別講演) 産業医と医療社会学. 中村賢(医療社会): 神奈川県医師会研究会 (95.10.20), 横浜.

3944. [研究会(地方)] (特別講演) 企業外運動施設を利用したTHPへの取り組み. 中村賢(医療社会): 相模原市医師会研究会 (95.11.16), 相模原.


<<33 医用情報学>>

3945. [原著] 医科生理学授業のための心電図不整脈学習システムの開発. 竹内昭博(医用情報),佐藤登志郎(生理),池田憲昭,宮原英夫(医療衛生学部): 私情協ジャーナル, 14(4): 6〜10, 1995.

3946. [準原著(英文)] Model of rate-dependent property in myocardial tissues as a useful algorithm for the PC-based arrhythmia generator. 池田憲昭,宮原英夫(医療衛生学部),竹内昭博,鶴田陽和,白鷹増男(医用情報): Medinfor95, p.729-732, 1995.

3947. [研究報告(厚生省)] 慢性関節リウマチ患者の長期経過と内科的治療. 東威,宮城憲一(聖マリ医大),白鷹増男(医用情報),宮原英夫(医療衛生学部): 研究報告書, 1996.

3948. [総説] 院内薬剤評価への医療統計の応用−t検定を繰り返してはいけない. 鶴田陽和(医用情報): ファームテクジャパン, 10(5): 567〜572, 1994.

3949. [講座] 実験計画法と検定. 白鷹増男(医用情報): フードケミカル, 12(1): 24〜28, 1996.

3950. [講座] こうすればできる効果的なプレゼンテーション(2). 竹内昭博,日向かおる(医用情報): 医療とコンピュータ, 7(2): 72〜77, 1995.

3951. [講座] こうすればできる効果的なプレゼンテーション(3). 竹内昭博,日向かおる(医用情報): 医療とコンピュータ, 7(3): 107〜112, 1995.

3952. [学会(国際)] (シンポジウム等) Time-lag effects of dietary fiber and/or fat intake on colon cancer mortality in Japanese. 辻啓介(国立健康栄養研),原島恵美子,中川靖枝,浦田郡平(実践女子大),白鷹増男(医用情報): 7th Asian Congress of Nutrition (95.10.00), 北京, Abstracts, p.104, 1995.

3953. [学会(国際)] (シンポジウム等) Epidemiological research on the incidence of atopic disease among Japanese infants and children in relation to their nutrition in infancy. 高橋幸一,早澤宏紀,富田守(森永乳業),白鷹増男(医用情報),有田昌彦(昭和大): 7th Asian Congress of Nutrition (95.10.00), 北京, Abstracts, p.49, 1995.

3954. [学会(国際)] (一般講演) Computer-assisted instruction of arrhythmia for MS-windows. 竹内昭博(医用情報),奈良佳洋(生物物理系),池田憲昭,宮原英夫(医療衛生学部),水戸部秀利: 第8回 Medical Informatics (95.07.25), Vancouver, Medinfor95, Proceedings, p.1230, 1995.

3955. [学会(全国)] (シンポジウム等) 医科生理学授業のための心電図不整脈学習システムの開発. 竹内昭博(医用情報),佐藤登志郎(生理),池田憲昭,宮原英夫(医療衛生学部): 第3回情報教育方法研究発表会 (95.11.02), 東京, 第9回私情協大会資料, p.171〜174, 1995.

3956. [学会(全国)] (一般講演) 乳幼児のアトピー性皮膚炎発症と食事制限の関連について. 高橋幸一,早澤宏紀,富田守(森永乳業),白鷹増男(医用情報),宮原英夫(医療衛生): 日本行動計量学会第23回大会 (95.09.13), 大阪, 論文抄録集, p.248〜249, 1995.

3957. [学会(全国)] (一般講演) MS-Windows版全文検索システムを応用した診断支援システムを作成し電子教科書(内科学,皮膚科図鑑)との併用を試みた. 竹内昭博(医用情報),小島時昭,中島啓介,奈良佳洋(生物物理系),池田憲昭(医療衛生学部),佐藤登志郎(生理): 第15回医療情報連合大会 (95.11.21), 名古屋, 大会論文集, p.389〜390, 1995.

3958. [学会(全国)] (一般講演) WWWサーバによる医薬品情報提供の試み. 鶴田陽和(医用情報),池田憲昭(医療衛生学部),竹内昭博(医用情報),石川俊広(電子計算機セン),望月真弓,厚田幸一郎,島田慈彦(薬剤): 第15回医療情報学連合大会 (95.11.22), 名古屋, 論文集, p.593〜594, 1995.

3959. [学会(全国)] (一般講演) 心電図不整脈シミュレーションシステムを生理学の授業で使用した. 竹内昭博(医用情報),奈良佳洋(生物物理系),白鷹増男(医用情報),宮原英夫(医療衛生学部),佐藤登志郎(生理): 第15回医療情報連合大会 (95.11.23), 名古屋, 大会論文集, p.663〜665, 1995.

3960. [学会(全国)] (一般講演) MS-Windows版電子教科書システム(内科診断検査,精神医学,泌尿器科学,皮膚科図鑑)を作成した. 竹内昭博(医用情報),池田憲昭,三浦貞則(医療衛生学部),小柴健(泌),佐藤登志郎(生理): 第15回医療情報連合大会 (95.11.23), 名古屋, 大会論文集, p.681〜682, 1995.

3961. [学会(全国)] (一般講演) Windows版電子教科書のHTML書式自動生成によるネットワーク化. 池田憲昭(医療衛生学部),竹内昭博(医用情報),奈良佳洋(生物物理系),鶴田陽和(医用情報): 第15回医療情報連合大会 (95.11.23), 名古屋, 大会論文集, p.683〜686, 1995.

3962. [学会(全国)] (一般講演) WWWブラウザをインターフェースとする図書館情報検索システムの開発. 土井和美(生物物理系),池田憲昭(医療衛生学部),竹内昭博,鶴田陽和,白鷹増男(医用情報),宮原英夫(医療衛生学部): 第15回医療情報連合大会 (95.11.23), 名古屋, 大会論文集, p.745〜748, 1995.

3963. [学会(全国)] (一般講演) コンピュータ実習室の自動メイテナンス・システムの開発. 鶴田陽和(医用情報): 日本医工学治療学会第8回学術大会 (96.02.10), 札幌, 抄録集, p.118, 1996.

3964. [研究会(全国)] (一般講演) SASシステムによる乳児期のアトピー性疾患発症予測について. 高橋幸一,早澤宏紀,富田守(森永乳業),白鷹増男(医用情報),宮原英夫(医療衛生学部): 第14回日本SASユーザー会総会および研究発表会 (95.05.18), 東京, 論文集, p.275〜278, 1995.

3965. [研究会(全国)] (一般講演) 慢性関節リウマチ患者の長期経過に関する研究. 東威,宮城憲一(聖マリ医大),白鷹増男(医用情報),宮原英夫(医療衛生): 平成7年度厚生省長期慢性疾患総合研究事業リウマチ調査研究班会議 (96.03.09), 東京, 研究抄録集, p.54, 1996.

3966. [学術賞(国内賞)] 私立大学情報教育協会賞: 医科生理学授業のための心電図不整脈学習システムの開発, 竹内昭博(医用情報),佐藤登志郎(生理),池田憲昭,宮原英夫(医療衛生学部).


<<35 物理学>>

3967. [原著] Decay channels following 1s-photoexcitation of neon. Hayaishi, T.,Murakami, E.,Morioka, Y.,Shigemasa, E.,Yagishita, A.,小池文博(物理): J. Phys. B, 28: 1411〜1420, 1995.

3968. [原著] The 3d-excited states of Sr+ ions studied by photoion-yield measurments. Itoh, Y.,Koizumi, T.,Awaya, Y.,Kravis, S.D.,Oura, M.,Sano, M.,Sekioka, T.,小池文博(物理): J. Phys. B., 28: 4733〜4742, 1995.

3969. [原著] Decay channels following 1s photoexcitation of argon. Hayaishi, T.,Murakami, E.,Shigemasa, E.,Yagishita, A.,小池文博(物理),Morioka, Y.: J. Phys. B., 28: 5261〜5267, 1995.

3970. [原著] Calculation of spectator satellite lines of nickel-like gold ions in high density thermonuclear plasma. 小池文博(物理): Nucl. Inst. Methods Phys. Res. B, 98: 98〜99, 1995.

3971. [原著] New photon-induced triply excited hollow atom states of lithium. Azuma, Y.,Hasegawa, S.,小池文博(物理),Kutluk, G.,Nagata, T.,Shigemasa, E.,Yagishita, A.,Sellin, I.A.: Phys. Rev. Lett., 74: 3768〜3771, 1995.

3972. [原著] Dissociative recombination of HD+ with an ultracold electron beam in a cooler ring. 田辺, T.,片山, I.,瓶谷, H.,千田, K.,新垣, Y.,渡辺, T.,吉沢, M.(東大),斉藤, M.,春山, Y.(京都府立大),細野, K.,畑中, K.(阪大),本間, T.(東北大),野田, K.(放医研),大谷, S.(電通大),高木秀一(物理): Phys. Rev. Lett., 75(6): 1066〜1069, 1995.

3973. [原著] Efficient soft X-ray lasing at 6 to 8 mm with nickel-like lantharide ions. Daido, H.,Kato, Y.,Murai, K.,Ninomiya, S.,Kodama, R.,Yuan, G.,Oshikane, Y.,Takagi, M.,Takabe, H.,小池文博(物理): Phys. Rev. Lett., 75(6): 1074〜1077, 1995.

3974. [準原著(英文)] Theoretical study on the dissociative recombination and dissociative excitation of hydrogen molecular ion. 高木秀一(物理): Atomic Collision Research in Japan, 21: 6〜7, 1995.

3975. [研究報告(文部省)] Electronic structure calculation for excited states of atoms and ions. 小池文博(物理): 文部省科学研究費補助金重点領域研究「多価イオン原子物理学」平成6年度研究成果報告書, p.140〜146, 1995.

3976. [総説] 衝突後相互作用における多電子相関効果. 小池文博(物理): 放射光, 8(4): 38〜49, 1995.

3977. [総説] 医学部および相模原キャンパスにおけるインターネット利用の現状と今後の課題. 小池文博(物理),石川俊広(電算機セン),片倉隆(生理): 北里医学, 25(2): 145〜150, 1995.

3978. [学術書(英文)] (分担執筆) UV and X-Ray Spectroscopy of Astrophysical and Laboratory Plasmas; M-Shell X-ray spectra from high temperature dense gold plasmas, p.53〜58, 小池文博(物理),Honda, K.,Mima, K.. 編集 Yamashita, K.(名大),Watanabe, T.(国立天文台), Universal Academy Press. Inc., Tokyo, 96.01.00発行.

3979. [学術書(英文)] (分担執筆) Atomic and Molecular Photoionization; Hollow lithium photoexcited from ground and laser excited states, p.253〜262, Azuma, Y.,Hasegawa, S.,小池文博(物理),Kutluk, G.,Nagata, T.,Shigemasa, E.,Yagishita, A.,Sellin, I.A.. 編集 Yagishita, A.,Sasaki, T.(国立高エネルギー研), Universal Academy Press Inc., Tokyo, 96.02.00発行.

3980. [学術書] (分担執筆) Atomic and Molecular Photoionization; Many-electron effects in post-collision interaction spectra in Auger cascade, p.283〜292, 小池文博(物理). 編集 Yagishita, A.,Sasaki, T.(国立高エネルギー研), Universal Academy Press. Inc., Tokyo, 96.02.00発行.

3981. [学術書(英文)] (分担執筆) The Physics of Electronic and Atomic Collisions; Photoionization of Sr+ ions in the 3d ionization region, p.755〜762, Itoh, Y.,Koizumi, T.,Awaya, Y.,Kravis, S.D.,Oura, M.,Sano, M.,Sekioka, T.,小池文博(物理). 編集 Dube, L.J.,Brian, J.,Mitchel, A.,William, J.,Brion, C.E., AIP Press, New York, 96.03.00発行.

3982. [学術書(英文)] (分担執筆) Dissociative Recombination: Theory, Experiment, Applications V; Theoretical study of dissociative processes in HD+/H2+ -e collisions with the energy up to 10eV, 高木秀一(物理). 編集 Zajfman, D.(Weizmann Inst. of Sci., イスラエル),Mitchell, J.B.A.(Umiv. Western Ontario, カナダ),Rowe, B.R.(Univ. de Rennes, フランス),Schwalm, D.(Max-Plank Inst. fur Kernphysik, ドイツ), World Scientific, Singapore, 96.03.00発行.

3983. [学会(国際)] (特別講演) M-Shell X-ray spectra from high temperatuve dense gold plasmas. 小池文博(物理): 11th Colloquium on UV and X-Ray Spectroscopy of Astrophysical and Laboratory Plasmas (95.06.01), 名古屋.

3984. [学会(国際)] (特別講演) Many-electron effects in post-collision interaction spectra in Auger cascade. 小池文博(物理): Oji International Seminar on Atomic and Molecular Photoionization (95.09.06), 筑波.

3985. [学会(国際)] (一般講演) 4d photoionigation of singly-charged Xe, Ba, and Eu ions. Koizumi, T.,Awaya, Y.,Gonno, M.,Itoh, Y.,Kimura, M.,Kojima, T.M.,Kravis, S.,Oura, M.,Sano, M.,Sekioka, T.,Watanabe, N.,Yamaoka, H.,小池文博(物理): 11th Int. Conf. on Vacuum Ultraviolet Radiation Physics (95.08.00), 東京, Abstracts, Th IV2, 1995.

3986. [学会(国際)] (ポスター講演) Comparisons of the energies and Q-parameters for selected triply excited resonanees in neutral Li excited by photons and electrons. Sellin, I.A.,Azuma, Y.,Kutluk, G.,Shigemasa, E.,Yagishita, A.,Hasegawa, S.,小池文博(物理),Nagata, T.: 19th International Conference on the Physics of Electronic and Atomic Collisions (95.07.00), Whistler, Abstracts, p.181, 1995.

3987. [学会(国際)] (ポスター講演) New photon-induced triply excited hollow atom states of lithium. Azuma, Y.,Hasegawa, S.,小池文博(物理),Kutluk, G.,Nagata, T.,Shigemasa, E.,Yagishita, A.,Sellin, I.A.: 19th International Conference on the Physics of Electronic and Atomic Collisions (95.07.00), Whistler, Abstracts, p.182, 1995.

3988. [学会(国際)] (ポスター講演) Charge state resolved spectra of hollow lithium. Azuma, Y.,Hasegawa, S.,小池文博(物理),Kutluk, G.,Nagata, T.,Shigemasa, E.,Yagishita, A.,Sellin, I.A.: 19th International Conference on the Physics of Electronic and Atomic Collisions (95.07.00), Whistler, Abstracts, p.183, 1995.

3989. [学会(国際)] (ポスター講演) Post-collision interaction effects induced by Auger cascades following Xe-L-shell ionization. Hayaishi, T.,Murakami, E.,Lu, Y.,Shigemasa, E.,Yagishita, A.,小池文博(物理),Morioka, Y.: 19th International Conference on the Physics of Electronic and Atomic Collisions (95.07.00), Whistler, Abstracts, p.185, 1995.

3990. [学会(国際)] (ポスター講演) Many electron effects in post-collision interaction realized by Auger cascade of atoms. 小池文博(物理): 19th International Conference on the Physics of Electronic and Atomic Collisions (95.07.00), Whistler, Abstracts, p.334, 1995.

3991. [学会(国際)] (ポスター講演) Dynamic processes in H2+/HD+ +e collisions with the energy up to 10eV. 高木秀一(物理): Int. Conf. Phys. Ele. Atom. Coll. (95.07.31), Whistler, カナダ, Abstracts, p.581, 1995.

3992. [学会(国際)] (ポスター講演) Decay channels following 1s photoexcitation of argon. Hayaishi, T.,Murakami, E.,Shigemasa, E.,Yagishita, A.,小池文博(物理),Morioka, Y.: 11th Int. Conf. on Vacuum Ultraviolet Radiation Physics (95.08.00), 東京, Abstracts, M14, 1995.

3993. [学会(国際)] (ポスター講演) Theory of electron correlations in post collision interaction realized by Auger cascade of atoms. 小池文博(物理): 11th Int. Conf. on Vacuum Ultraviolet Radiation Physics (95.08.00), 東京, Abstracts, M16, 1995.

3994. [学会(全国)] (特別講演) 多電子多価イオン分光学の勧め. 小池文博(物理): 日本物理学会1995年秋の分科会 (95.09.27), 大阪, 第4分冊, 27PYH, p.41, 1995.

3995. [学会(全国)] (一般講演) Sr+イオンの3d励起状態の解析. 伊藤陽,小泉哲夫,佐野睦,大浦正樹,Kravis, S.,関岡嗣久,粟谷容子,小池文博(物理): 日本物理学会第50回年会 (95.03.29), 横浜, Abstracts, 29aYR3, 1995.

3996. [学会(全国)] (一般講演) XeL3殻電離のオージェカスケードによる衝突後効果. 早石達司,村上栄五郎,呂英,繁政英治,柳下明,小池文博(物理),森岡弓男: 日本物理学会第50回年会 (95.03.29), 横浜, Abstracts, 29aYR4, 1995.

3997. [学会(全国)] (一般講演) ArのK殻イオン化に伴う, 多段階オージェ崩壊過程におけるPCI効果の計算. 小池文博(物理): 日本物理学会第50回年会 (95.03.29), 横浜, Abstracts, 29aYR5, 1995.

3998. [学会(全国)] (一般講演) 高密度プラズマ中におけるAuイオンMシェルX線のグラントコードによる解析. 本田孝二,小池文博(物理),三間圀興,藤間一美,古河裕之,加藤進: 日本物理学会第50回年会 (95.03.31), 横浜, 予稿集, 31pYX14, 1995.

4000. [学会(全国)] (一般講演) Xe+イオンの4d励起状態の解析. 佐野睦,伊藤陽,大浦正樹,小泉哲夫,小島隆夫,関岡嗣久,渡部直樹,粟谷容子,小池文博(物理): 日本物理学会1995年秋の分科会 (95.09.27), 大阪, 第4分冊, 27PYA5, p.24, 1995.

4001. [学会(全国)] (一般講演) 中空原子の条件−GRASP2による検討−. 小池文博(物理): 日本物理学会1995年秋の分科会 (95.09.27), 大阪, 第4分冊, 27PYA7, p.24, 1995.

4002. [学会(全国)] (一般講演) Auプラズマ中からのMシェルX線のグラントコードによる解析(2). 本田孝二,小池文博(物理),三間圀興: 日本物理学会1995年秋の分科会 (95.09.27), 大阪, 第4分冊, 27aR3, p.138, 1995.

4003. [学会(全国)] (一般講演) HD+ +e-低エネルギー衝突における電子励起と解離. 高木秀一(物理): 日本物理学会 (95.09.29), 大阪, 第4分冊, p.43, 1995.

4004. [学会(全国)] (一般講演) 低速多価イオンとミクロポーラスアルミナとの相互作用U. 二宮史郎,山崎泰規,小牧研一郎,東俊行,益田秀樹,小池文博(物理),黒木健郎,関口雅行: 日本物理学会1995年秋の分科会 (95.09.30), 大阪, 第4分冊, 30PYA6, p.62, 1995.

4005. [学会(全国)] (一般講演) HeH+の解離性再結合における回転運動の効果. 高木秀一(物理): 日本物理学会 (96.03.31), 金沢, 第4分冊, p.23, 1996.

4006. [研究会(国際)] (シンポジウム等) Theoretical study of dissociative processes in H2+/HD+ +e collisions with the energy up to 10eV. 高木秀一(物理): 3rd International Symposium on Dissociative Recombination (95.06.01), Ein Gedi, イスラエル.

4007. [研究会(国際)] (シンポジウム等) Theoretical study of dissociative processes in HD+ +e collisions below 10eV. 高木秀一(物理): International Symposium on Electron- and Photon-Molecule Collisions and Swarms (95.07.23), Berkely, アメリカ, Abstracts, D-3, 1995.

4008. [研究会(全国)] (一般講演) 分子イオン・電子衝突における解離の機構. 高木秀一(物理): 宇宙空間原子分子過程研究会 (95.12.01), 電子・分子衝突, p.35〜38, 1996.

4009. [研究会(全国)] (一般講演) 分子イオン・電子衝突実験の動向に対する理論の現状. 高木秀一(物理): ビーム蓄積リングとイオントラップの技術と物理研究会 (95.12.15).


<<36 化学>>

4010. [準原著] 膵癌スクリーニングの可能性−粘液組織化学的所見より−. 松沢賢治,勝山努,古屋直行,赤松泰次(信州大),栗原誠(関東化学),石原和彦(化): 消化器科, 21(5): 446〜454, 1995.

4011. [研究報告(文部省)] ヒドロキシアパタイト・ジルコニア複合人工骨素材の高強度化に関する基礎的研究. 松野昂士(化): 平成7年度科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書, p.1〜63, 1996.

4012. [総説] 新しい胃酸分泌抑制剤−粘膜保護作用を発揮−. 石原和彦(化),市川尊文,堀田恭子(生化): Molecular Medicine, 32(7): 764〜765, 1995.

4013. [総説] 結晶質微粒子の合成と形態の制御. 松野昂士(化): Pharm Tech Japan, 11(10): 59〜69, 1995.

4014. [総説] ヒスタミンレセプターををめぐる胃粘液研究の展開. 石原和彦(化),堀田恭子(生化): Therapeutic Research, 16(Suppl.1): 83〜86, 1995.

4015. [学術書] (分担執筆) 消化性潰瘍−今までとこれから−(メディコピアNo.33); 第3章 消化性潰瘍の病態生理・病理, (1)粘液の役割と問題点, p.94〜97, 石原和彦(化). 編集 亀田治男(東急病院),河合忠(自治医大),山中學(東大),三輪剛(東海大), 富士レビオ,東京,96.01.10発行.

4016. [学術書] (分担執筆) 消化器血流の研究(12)最近話題の諸因子と血流との関連を追って; 胃粘液と血流, 12: 51〜60, 石原和彦(化). 編集 消化器血流研究会, 第一メディカル,東京,96.03.11発行.

4017. [学会(国際)] (シンポジウム等) A monoclonal antibody to the gastric gland mucous cell-derived mucin, HIK1083, reacts with oligosaccharides bearing α-linked GlcNAc residues. 石原和彦(化),栗原誠(関東化学),五艘行信(生化),浦田津貴子(生化系),堀田恭子(生化): 8th International Symposium on Glycoconjugates (95.08.20〜26), Seattle, USA, Glycoconj. J., 12(4): 504, 1995.

4018. [学会(全国)] (一般講演) ラット胃表層粘液と反応する2種のモノクローナル抗体(RGM11, RGM24)の性状の比較. 栗原誠(関東化学),石原和彦(化),田中宏美,松本しのぶ(関東化学),浦田津貴子(生化系),堀田恭子(生化): 第68回日本生化学会大会 (95.09.17), 仙台, 生化学, 67(7): 800, 1995.

4019. [学会(全国)] (一般講演) モノクローナル抗体HIK1083と反応するブタムチン由来糖鎖の構造的検討. 石原和彦(化),栗原誠(関東化学),浦田津貴子(生化系),五艘行信,堀田恭子(生化): 第68回日本生化学会大会 (95.09.17), 仙台, 生化学, 67(7): 800, 1995.

4020. [学会(全国)] (一般講演) ヒドロキシアパタイト/ジルコニア複合粉体の調製とセラミック化. 松野昂士(化),渡辺健一,小野憲次(奈良機械),小石眞純(東理大): 第33回粉体に関する討論会 (95.11.01), 福岡, 講演要旨集, p.139〜142, 1995.

4021. [学会(全国)] (一般講演) シリカ/チタニア二重層被覆複合化粒子の表面構造と充填カラムの保持特性について. 本田二葉(PHD Inc.),本田宏隆(東理大),小石眞純(東理大),松野昂士(化): 日本薬学会第116年会 (96.03.27), 金沢, 講演要旨集4, p.134, 1996.

4022. [学会(全国)] (一般講演) レクチン結合性を利用したラット胃粘液の分離. 小平久正,鹿児島正豊,島田英世(薬学部),石原和彦(化),堀田恭子(生化): 日本薬学会第116年会 (96.03.28), 金沢, 講演要旨集3, p.40, 1996.

4023. [学会(全国)] (ポスター講演) 高速気流中衝撃法により調製した複合化粒子の充填構造に関する研究. 本田宏隆(東理大),本田二葉(PHD Inc.),松野昂士(化),小石眞純(東理大): 第48回コロイドおよび界面化学討論会 (95.10.13), 札幌, 講演要旨集, p.540〜541, 1995.

4024. [学会(全国)] (ポスター講演) ヒドロキシアパタイト/ジルコニア複合微粒子の焼結性および焼結体の内部構造と性質. 松野昂士(化),渡辺健一,小野憲次(奈良機械),小石眞純(東理大): 第48回コロイドおよび界面化学討論会 (95.10.13), 札幌, 講演要旨集, p.542〜543, 1995.

4025. [学会(全国)] (公開講座) 高齢者潰瘍治療の再検討−粘液の立場から. 石原和彦(化): DDW-Japan 1995, ランチョンセミナー (95.05.09), 横浜.

4026. [研究会(全国)] (一般講演) 胃粘液動態と血流−セトラキサートの胃粘液に対する作用を中心として. 石原和彦(化): 第12回消化器血流研究会 (95.09.02), 東京.


<<37 ドイツ語>>

4027. [翻訳] (共著) 「タンポポ」(独文対訳)坂村真民詩集; ヴァルター・ループレヒター(都立大),杉本省邦(独). 編集 杉本省邦(北里大), 郁文堂,東京,95.12.10発行.

4028. [翻訳] (編集) 「タンポポ」(独文対訳)坂村真民詩集; ヴァルター・ループレヒター(都立大),杉本省邦(独). 編集 杉本省邦(独), 郁文堂,東京,95.12.10発行.


<<38 生物学>>

4029. [原著] Amyloid P component promotes aggregation of Alzheimer's β-amyloid peptide. 浜崎秀明(生物): Biochem. Biophys. Res. Commun., 211(2): 349〜353, 1995.

4030. [原著] Ca2+-dependent binding of human serum amyloid P component to Alzheimer's β-amyloid peptide. 浜崎秀明(生物): J. Biol. Chem., 270(18): 10392〜10394, 1995.

4031. [研究報告(文部省)] ナガレタゴガエルの性染色体と性決定に関与する遺伝子の細胞生物学的検索. 龍崎正士(生物): 平成7年度科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書, 1996.

4032. [学会(全国)] (一般講演) Chromosomes and spesiation of Rana sakuraii. Nishioka, M.,Ueda, H.(広島大),龍崎正士(生物): 染色体学会 (93.09.23), 千葉, La Kromosomo, 2(69): 2374, 1993.

4033. [学会(全国)] (一般講演) アミロイドP成分のアルツハイマーAβペプチドへの結合. 浜崎秀明(生物): 第68回日本生化学会総会・大会 (95.09.17), 仙台, 生化学, 67(7): 900, 1995.

4034. [学会(全国)] (一般講演) イトマキヒトデ卵極体形成時の分裂装置の非対称性についての定量的評価. 佐藤節子(東工大),佐藤亮平(生理),浜口幸久(東工大): 日本バイオイメージング学会 (95.09.20〜21), 東京, 日本バイオイメージング学会会報, 4(2): 5, 1995.


<<39 細胞学>>

4035. [原著] Malfolded cytochrome P-450(M1) localized in unusual membrane structures of the endoplasmic reticulum in cultured animal cells. Ishihara, N.(九大),山科正平(解),Sakaguchi, M.,Mihara, K.,Omura, T.(九大): J. Biochem., 118(2): 397〜404, 1995.

4036. [原著] Antibodies against domain E3 of laminin-1 and integrin α6 subunit perturb branching epithelial morphogenesis of submandibular gland, but by different modes. 門谷裕一(解),Kadoya, K.,Durbeej, M.,Holmvall, K.,Sorokin, L.,Ekblom, P.(ウプサラ大): J. Cell Biol., 129(2): 521〜534, 1995.

4037. [原著] Dynamic structure and function of Golgi apparatus in the salivary acinar cells. 山科正平(解): J. Electron Microsc., 44(3): 124〜134, 1995.

4038. [準原著] ゴルジ装置の形態と選別輸送. 山科正平,玉木英明(解): 病態生理, 14(12): 1028〜1030, 1995.

4039. [研究報告(文部省)] ゴルジ装置の形態形成と機能発現. 山科正平(解): 文部省科研費一般研究C成果報告書, 1996.

4040. [学会(国際)] (シンポジウム等) On the significance of lamellated structure of Golgi apparatus in the parotid acinar cells. 山科正平,玉木英明(解): 10th European Anatomical Congress (95.09.19), Firenze, Acta Anat., 152(4): 357, 1995.

4041. [学会(全国)] (一般講演) 膀胱カテーテル尿の細胞学的検討. 服部学,大野英治,横山大,高山明子,豊永真澄(医療衛生),大部誠(病理),内田豊昭(泌),蔵本博行(産婦),亀谷徹(病理): 第36回日本臨床細胞学会総会 (95.06.10), 千葉, 日臨細胞誌, 34(2): 378, 1995.

4042. [学会(全国)] (一般講演) コラーゲン線維形成を調節するアルカリ可溶化コラーゲン. 鈴木康夫,服部俊治,安達栄治郎(解): 第68回日本生化学会大会 (95.09.15), 仙台, 生化学, 67: 805, 1995.

4043. [学会(全国)] (一般講演) 液相エンドサイトーシスにおけるPI3-Kの関与. 佐藤智(京大),山科正平(解),田口隆久(大工研),富山朔二(京大): 第48回日本細胞生物学会大会 (95.10.19), 仙台, Cell Struct. Funct., 20(6): 607, 1995, 講演要旨集, p.129, 1995.

4044. [学会(全国)] (ポスター講演) 顎下腺上皮形態形成に関与するT型ラミニンのドメイン. 門谷裕一(解),Ekblom, P.(ウプサラ大): 第28回日本発生生物学会 (95.05.31), 名古屋, 要旨集, p.145, 1995.

4045. [研究会(国際)] (ポスター講演) Role of laminin-nidogen complex for epithelial branching morphogenesis. 門谷裕一,山科正平(解),Ekblom, P.(ウプサラ大): 第6回内藤コンファレンス (95.11.02), 岐阜, Abstracts, p.83, 1995.

4046. [研究会(全国)] (一般講演) 上皮分枝形態形成に関与するラミニンのドメイン. 門谷裕一(解): 第49回MIMOS会議 (95.06.24), 東京.