2006年度 北里大学医学部・大学病院研究業績集(HTML版)

(注:原本で御確認下さい )



解剖学(山科単位)

[学術論文]

110001. [原著] Integrin-dependent cell behavior on ECM peptide-conjugated chitosan membranes. Mochizuki M, Yamagata N, Philp D, Hozumi K, Watanabe T, Kikkawa Y, 門谷裕一1, Kleinman HK, Nomizu M. (1解剖): BIOPOLYMERS 2007/1: 88 (2): 122-30.

[学会・研究会等]

712001. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) De novo formation of the Golgi apparatus in rat parotid acinar cells. 玉木英明1, 山科正平1 (1解剖): The 16th international microscopy congress (2006/9/5), Sapporo.

713001. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Distributional changes of Golgi-stacking proteins on newly-formed Golgi apparatus. 玉木英明1, 山科正平1 (1解剖): 7th joint meeting of the histochemical society and the Japan society of histochemistry and cytochemistry (2006/8/24), Hawaii, USA.

713002. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Laminin Peptide-Conjugated Chitosan Membrane: Application for Keratinocyte Delivery in Wounded Skin. 門谷裕一1, 山科正平1, 内沼栄樹2, 増田竜児2 (1解剖, 2形成・美外): 第16回国際顕微鏡学会 (2006/9/7), 札幌.

713003. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Cellular Aspect of Salivary Gland Branching Morphogenesis. 門谷裕一1, 山科正平1 (1解剖): The 3rd International Symposium on Salivary Glands in honor of Niels Stensen (第3回ニールスステンセン記念国際唾液腺シンポジウム) (2006/10/22), 愛知県岡崎市.


713004. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Sequential appearance of Golgi proteins during de novo formation of the Golgi apparatus in parotid acinar cell. 玉木英明1, 山科正平1 (1解剖): 3rd international symposium on salivary glands in honor of Niels Stensen (2006/10/22), Okazaki.

721001. [学会 (全国)] (特別講演) 正常精巣の発生過程における生殖細胞の増殖, 分化と形態変化. 酒井康弘1 (1解剖): Testis Workshop 精子形成・精巣毒性研究会 (生殖・発生毒性学東京セミナーと合同開催) (2006/9/29), 東京.

722001. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) マウス生殖細胞の増殖と分化. 酒井康弘1, 山科正平1 (1解剖): 第111回日本解剖学会 (2006/3/30), 神奈川.

723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ゴルジ装置形成時におけるstacking machineryの動態. 玉木英明1, 山科正平1 (1解剖): 第111回日本解剖学会総会・全国学術集会 (2006/3/31), 神奈川.

723002. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 上皮分岐部の微細構造. 門谷裕一1, 山科正平1 (1解剖): 弟112回日本解剖学会総会・全国学術総会 (2007/3/29), 大阪.

723003. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ゴルジ装置の萌芽と成長−膜系の動態. 玉木英明1, 山科正平1 (1解剖) 第112回日本解剖学会総会・全国学術集会 (2007/3/29), 大阪.


解剖学(亀田単位)

[学術論文]

110002. [原著] Dual origins of the mouse carotid body revealed by targeted disruption of Hoxa3 and Mash1. 亀田芙子1 (1解剖): Adv Exp Med Biol 2006; 580: 93-7.

110003. [原著] Expression of glial progenitor markers p75NTR and S100 protein in the developing mouse parathyroid gland. 亀田芙子1 (1解剖): Cell Tissue Res 2007/1; 327: 15-23.

110004. [原著] Mash1 regulates the development of C cells in mouse thyroid glands. 亀田芙子1, Nishimaki T, Miura M, Jiang SX, Guillemot F (1解剖): Dev Dyn 2007/1; 236: 262-70.

[学会・研究会等]

713005. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Endodermal origin of mouse thyroid C cells - analysis of Cx43-lacZ and Mash1 mice. 亀田芙子1 (1解剖): The Seventh Joint Meeting of JSHC and HS (2006/8/24), Hawai.

723004. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ニワトリ鰓後体細胞分化に関与する遺伝子のDNAマイクロアレイによる解析. 三浦正明1, 亀田芙子1 (1解剖): 日本解剖学会 (2007/3/28), 大阪.

723005. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Neurogenin 3 ノックアウトマウスの視床下部弓状核におけるNeuropeptide Y遺伝子発現. 新井雄太1, 亀田芙子1 (1解剖): 日本解剖学会 (2007/3/28), 大阪.

723006. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 上皮細胞マーカーE-Cadherinをもちいてのマウス甲状腺C細胞起源の解析. 亀田芙子1 (1解剖): 日本解剖学会 (2007/3/29), 大阪.

723007. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 右大動脈弓および最終枝としての左鎖骨下動脈をもつ大動脈弓奇形の一例. 小西久也, 後藤卓也, 佐々木紗也加, 佐々木哲三, 亀田芙子1 (1解剖): 日本解剖学会 (2007/3/29), 大阪.


生理学(川上単位)

[学術論文]

110005. [原著] Vesicle disruption, plasma membrane bleb formation, and acute cell death caused by illumination with blue light in acridine orange-loaded malignant melanoma cells. 比留間弘美1, 片倉 隆1, 竹浪 (新井) 民江2, 井川 聡3, Kanoh M, 藤村響男4, 川上 倫1 (1生理, 2麻酔, 3呼吸器内, 4皮膚): JOURNAL OF PHOTOCHEMISTRY AND PHOTOBIOLOGY B-BIOLOGY 2007/1; 86 (1): 1-8.

[学会・研究会等]

723008. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アクリジンオレンジと青色光による細胞内小胞破裂及び形質膜ブレブ形成. 比留間弘美1, 片倉 隆1, 島田純一, 川上 倫1 (1生理): 第83回日本生理学会大会 (2006/3/30), 前橋.

723009. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アンギオテンシンIIはアミロイドβ蛋白の軸索輸送障害作用を増強する. 比留間弘美1, 片倉 隆1, 島田純一, 杉江秀明1, 川上 倫1 (1生理): 第84回日本生理学会大会 (2007/3/20), 大阪.

723010. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 活性酸素・フリーラジカルによる神経軸索輸送障害. 磯中理沙, 比留間弘美1, 片倉 隆1, 川上 倫1 (1生理): 第84回日本生理学会大会 (2007/3/20), 大阪.


生理学(河原単位)

[学術論文]

110006. [原著] Song preferences by females: male song complexity and gene expression in the female brain. Eda-Fujiwara, H, 佐藤亮平1, Miyamoto, T (1生理): Ornithol Sci 2006; 5: 23-9.

110007. [原著] Folliculoenesis following syngeneic transplantation of young murine ovaries into the testes. 佐藤正宏, 桜井敬之, 桐生一範, 武田正輝, 安岡有紀子1 (1生理): Reprod Med Biol 2006/3; 5: 71-7.

110008. [原著] Tumor necrosis factor-α downregulates the voltage gated outward K+ current in cultured neonatal rat cardiomyocytes - A possible cause of electrical remodeling in diseased hearts -. 川田英明1, 庭野慎一2, 庭野裕恵2, 湯本佳宏2, 脇坂裕子2, 弓削 大2, 河原克雅1, 和泉 徹2 (1生理, 2循環器内): Circ J 2006/5; 70: 605-9.

110009. [原著] Expression of ATP sensitive K+ channel subunits Kir6.1 in rat kidney. Zhou M, He H-J, Suzuki R, Tanaka O, Sekiguchi M, 安岡有紀子1, 河原克雅1, Itoh H, Abe H (1生理): Europ J Histochem 2007/1; 51: 43-52.

110010. [原著] Visualization in zebrafish larvae of Na+ uptake in mitochondria-rich cells whose differentiation is dependent on foxi3a. Esaki M, Hoshijima K, Kobayashi S, 福田英一1, Kawahami K, Hirose S (1生理): Am J Physiol 2007/1; 292: R470-80.

110011. [原著] L-type Ca2+ channels in the enteric nervous system mediate oscillatory Cl- secretion in guinea pig colon. 錦谷まりこ, 安岡有紀子1, 川田英明1, 河原克雅1 (1生理): Tohoku J Exp Med 2007/2; 211: 151-60.

110012. [原著] Regulation of cyclooxygenase-2 expression in cultured mouse macula densa cells. 秋場理沙1, 福田英一1, 安岡有紀子1, 河原克雅1 (1生理): The Kitasato Med J 2007/3; 37: 16-21.

120001. [原著] マウス味覚嫌悪学習の条件刺激前後での重力撹乱の影響の比較. 宮本武典, 土田宏子, 藤原宏子, 佐藤亮平1 (1生理): Space Utiliz Res 2006; 22: 181-3.

120002. [原著] セキセイインコのペア形成時における音声学習. 兼定 彩, 藤原宏子, 佐藤亮平1, 宮本武典 (1生理): 日本女子大学理学部紀要 2007; 15: 27-33.

120003. [原著] うま味物質の味質変化に関与する識別経路の神経行動学的解析. 宮崎彩子, 藤原宏子, 佐藤亮平1, 宮本武典 (1生理): 日本女子大学理学部紀要 2007; 15: 35-44.

530001. [その他] (共著) 視覚的・聴覚的振動刺激を利用した魚類・鳥類の環境認知能力に関する研究 セキセイインコ脳における聴知覚関連領域 (I): {3H}2-DG-ARG法による大脳尾則部高次聴覚領域の探索. 佐藤亮平1, 山崎捨夫, 大井修三 (1生理), 平成16, 17, 18年度科学研究費補助金 [基盤研究 (C) (1)] 研究成果報告書 (研究課題番号: 16530467), 2007/3発行.

530002. [その他] (共著) 視覚的・聴覚的振動刺激を利用した魚類・鳥類の環境認知能力に関する研究 セキセイインコ脳における聴知覚関連領域 (II): 大脳尾則部高次聴覚領域におけるZenkタンパク質の定性的発現パターン, p.49-59. 佐藤亮平1, 山崎捨夫, 大井修三 (1生理), 平成16, 17, 18年度科学研究費補助金 [基盤研究 (C) (1)] 研究成果報告書 (研究課題番号: 16530467), 2007/3発行.

[著 書] 

620001. [学術書] (単著) 日本生理学会雑誌 尿濃縮, p.353-62. 河原克雅1 (1生理), 日本生理学会, 2005/11発行.

620002. [学術書] (単著) 日本腎臓学会誌 特集: 腎臓学この一年の進歩 腎生理学, p.8-13. 河原克雅1, 秋場理沙1, 川田英明1 (1生理), 日本腎臓学会, 2007/1発行.

620003. [学術書] (分担加筆) 腎と透析 特集: 電解質異常への対応 K+はなぜ細胞内液に, Na+は細胞外液に分布するのか−膜電位の形成とNa+とK+の生体内での役割−, p.27-31. 河原克雅1, 川田英明1, 鈴木貴博1 (1生理), 東京医学社, 2006/1発行.

620004. [学術書] (分担加筆) 日本内科学会誌 特集 水・電解質: 診断の実際とその進歩 膜輸送体蛋白と尿細管機能異常の進歩 1. 尿細管イオン輸送体, p.59-64. 河原克雅1, 安岡有紀子1, 川田英明1 (1生理), 日本内科学会, 2006/5発行.

620005. [学術書] (分担加筆) 腎と透析 特集: 腎をまもる私の処方−腎保護薬 腎保護薬の作用機序, p.159-62. 河原克雅1, 安岡有紀子1, 川田英明1 (1生理), 東京医学社, 2006/8発行.

620006. [学術書] (分担加筆) 腎と透析 2006 臨時増刊号・症候と検査への対応の仕方 (診断) 11. 電解質異常, p.48-52. 河原克雅1, 福田英一1, 秋場理沙1 (1生理), 東京医学社, 2006発行.

620007. [学術書] (分担加筆) 腎と透析 特集: 腎・泌尿器疾患領域における遺伝子解析 [付録1] 分子生物学−わかりやすい基礎用語集, p.875-80. 河原克雅1, 福田英一1 (1生理), 東京医学社, 2006/12発行.

620008. [学術書] (分担加筆) Annual Review腎臓2007 電解質, 酸塩基平衡 2. 腎尿細管のK+チャネルと機能調節, p.252-60. 河原克雅1, 秋場理沙1, 川田英明1 (1生理), 中外医学社, 2007/2発行.

[学会・研究会等]

712002. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Extracellular [Na+] and [Cl-] Independently Regulates the Activity and Expression of Neuronal Nitric Oxide Synthase in Cultured Mouse Kidney Macula Densa Cells. 河原克雅1, 川田英明1, 安岡有紀子1, 福田英一1, 秋場理沙1 (1生理): International Symposium Salt, Other Minerals and Hypertension (2006/10/20), 名古屋.

713006. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Proteome Analysis of Liver from Long-Evans Cinnamon (LEC) Rats by MALDI-TOF MASS Spectrometry. 鈴木貴博1, 安岡有紀子1, 中村和生, 大石正道, 前田忠計, 林 正信, 河原克雅1, 古舘専一2 (1生理, 2実動): FAOPS 2006 (2006/10/16), Central City/JW Marriott Hotel Seoul, Korea.

713007. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Metabolic Acidosis May Modulate the Tubuloglomerular Feedback System by Decreasing the Neuronal Nitric Oxide Synthase (nNOS) Activity of the Macula Densa. 川田英明2, 安岡有紀子2, 福田英一2, 秋場理沙2, 河原克雅2 (2生理): American Society of Nephrology 2006 (2006/11/15), San Diego, CA, USA.

723011. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Discrimination between the tastes of sucrose and saccharin by conditioned preference learning in mice. 佐藤亮平2 (2生理): 日本生理学会 (2006/3/28), 前橋.

723012. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット腎臓におけるATP感受性K+チャネル・サブユニット Kir6.1 SUR2A, SUR2Bの発現. 河原克雅2 (2生理): 第111回日本解剖学会 (Acta Anatomica nipponica) (2006/3/31), 神奈川.

723013. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) LECラットにおける肝臓のプロテオーム解析のための二次元電気泳動. 鈴木貴博1, 林 正信, 大石正道, 前田忠計, 河原克雅1, 古舘専一2 (1生理, 2実動): 第53回日本実験動物学会 (2006/5/12), 神戸.

723014. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マクラデンサ細胞のNO産生機構は細胞内pHによって調節されている. 川田英明1, 安岡有紀子1, 河原克雅1 (1生理): 日本腎臓学会 (2006/6/16), 東京.

723015. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) IMP添加によるマウスのうま味嗜好性とc-fos発現パターンの変化. 宮崎彩子, 佐藤亮平1, 宮本武典 (1生理): 第40回日本味と匂学会記念大会 (2006/7/12), 九州.

723016. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) メスセキセイインコにおける配偶者の音声の長期記憶. 佐藤亮平1, 兼定 彩, 藤原宏子, 宮本武典 (1生理): 第77回日本動物学会大会 (2006/9/22), 松江.

723017. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 授乳期マウスにおける味覚嫌悪学習とオキシトシンの作用. 佐藤亮平1, 宮本武典, 上野依里子, 藤原宏子 (1生理): 第77回日本動物学会大会 (2006/9/22), 松江.

723018. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 音声学習したセキセイインコにおける脳内Zenkタンパク発現様式の解析. 佐藤亮平1, 今川拓也, 竹内浩昭, 藤原宏子, 宮本武典 (1生理): 第25回日本動物行動学会大会 (2006/10/27), 岡山.

723019. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) メスセキセイインコにおける配偶者の音声の長期記憶. 佐藤亮平1, 兼定 彩, 藤原宏子, 宮本武典 (1生理): 鳥類内分泌研究会 (2006/11/24), 東京.

723020. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) オウム目鳥類の脳における聴覚記憶に関連した神経活性 (Neuronal activation related to auditory memory in parrot brain). 佐藤亮平1, 藤原宏子, 宮本武典, Bolhuis JJ, Zandbergen MA Thijs (1生理): 鳥類内分泌研究会 (2006/11/24), 東京.

723021. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Neural substrates for conditioned taste preference learning in mice: the role of the amygdala. 佐藤亮平1, Miyamoto T, Funaki M, Eda-Fujiwara H, Yasoshima Y (1生理): 第84回日本生理学会大会 (2007/3/20), 大阪.

723022. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Expression and Activity of Neuronal Nitric Oxide Synthase (nNOS) in Mouse Macula Densa Cells: Effect of metabolic Acidosis. 川田英明1, 安岡有紀子1, 福田英一1, 秋場理沙1, 河原克雅1 (1生理): 第84回日本生理学会大会 (2007/3/20), 大阪.

723023. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Expression of Mineralocorticoid Receptor (MR), Glucocorticoid Receptor (GR), and Na+-K+ ATPase Subunits in Mouse Macula Densa Cell Line (NE-MD). 安岡有紀子1, 川田英明1, 河原克雅1 (1生理): 第84回日本生理学会大会 (2007/3/20), 大阪.

723024. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Identification of Proteins Obtained from Long-Evans Cinnamon (LEC) Rat Liver. 鈴木貴博1, 大石正道, 前田忠計, 林 正信, 河原克雅1, 古舘専一2 (1生理, 2実動): 第84回日本生理学会大会 (2007/3/20), 大阪.

723025. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Regulatory Mechanism of Cycrooxygenase-2 Gene Expression in Cultured Mouse Macula Densa Cells. 秋場理沙1, 福田英一1, 安岡有紀子1, 河原克雅1 (1生理): 第84回日本生理学会大会 (2007/3/22), 大阪.

731001. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Potassium Homeostasis and Renal Potasium Channels: The Role of Basolateral Channel Kir 7.1. 河原克雅1 (1生理): 第15回発達腎研究会 (2006/8/27), 大阪.

731002. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 水と塩の体にいい取り方. 河原克雅1 (1生理): 第36回日本腎臓学会西部学術大会 (2006/9/30), 熊本.

733001. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 細胞外 [NaCl] 変化による培養マクラデンサ細胞神経型−酸化窒素合成酵素の発現および活性調節. 川田英明1, 安岡有紀子1, 福田英一1, 秋場理沙1, 河原克雅1 (1生理): 第12回分子腎臓研究会 (2006/9/3), 東京.

733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎マクラデンサ細胞のシグナル機構「細胞シグナリングの時空間統御機構解明への方略探索」. 福田英一1, 川田英明1, 安岡有紀子1, 秋場理沙1, 広瀬茂久, 河原克雅1 (1生理): 平成18年度生理学研究所研究会 (2006/10/5), 岡崎.

733003. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ラット脳脊髄液pH調節における脈絡叢の重炭酸イオン輸送機構. 福田英一1 (1生理): 第一回トランスポーター研究会 (2006/12/16), 東京.

733004. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Proteome Analysis of Liver from Long-Evans Cinnamon Rats. 鈴木貴博1, 安岡有紀子1, 中村和生, 大石正道, 前田忠計, 林 正信, 河原克雅1, 古舘専一2 (1生理, 2実動): 第一回トランスポーター研究会 (2006/12/16), 東京.


代謝・蛋白学

[学術論文]

110013. [原著] Structural analyses of O-glycan sugar chains on IgA1 hinge region using SELDI-TOFMS with various lectins. Takahashi K, Hiki Y, Odani H, Shimozato S, 岩瀬仁勇1, Sugiyama S, Usuda N (1代謝・蛋白): Biochem Biophys Res Commun 2006; 350: 580-7.

110014. [原著] Ca2+ channel activating action of maitotoxin in cultured brainstem neurons. Kakizaki, A, 高橋正身1, Akagi, H, Tachikawa, E, Yamamoto, T, Taira, E, Yamakuni, T, Ohizumi, Y (1代謝・蛋白): EUROPEAN J Phamacolo 2006; 536: 223-31.

110015. [原著] Development- and activity-dependent regulation of SNAP-25 phosphorylation in rat brain. Kataoka, M, Kuwahara, R, Matsuo, R, Sekiguchi, M, Inokuchi, K, 高橋正身1 (1代謝・蛋白): Neuro-Sci Lett 2006; 407: 258-62.

110016. [原著] Study of neonatal exposure to androgenic endocrine disruptors, testosterone and dihydrotestosterone by normal-phase HPLC. Kuwada M, Kawashima R, Nakamura K, 小嶋久子1, 蓮見英世1, Maki J (1代謝・蛋白): Biomedical Chromatography 2006; 20 (11): 1237-41.

110017. [原著] Ca2+-calmodulin-dependent myosin light chain kinase is essential for activation of TRPC5 channels expressed in HEK293 cells. Shimizu S, Yoshida T, Wakamori M, Ishii M, Okada T, 高橋正身1, Seto M, Sakurada K, Kiuchi Y , Mori Y (1代謝・蛋白): J Pysiol 2006; 570.2: 219-35.

110018. [原著] Differential distributions of the Ca2+-dependent activator protein for secretion family proteins (CAPS2 and CAPS1) in the mouse brain. 板倉 誠1, Shunji Kozaki, Yukiko Sekine, 高橋正身1, Teiichi Furuichi (1代謝・蛋白): J Comp Neurolo 2006/4; 495 (6): 735-53.

110019. [原著] Nitric oxide synthase activity in rat gastric mucosa contributes to mucin synthesis elicited by calcitonin gene-related peptide. 市川尊文1, Kusakabe T, 五野由佳理2, 鹿間伸明2, 比留間弘美3, 川上 倫3, Ishihara K (1代謝・蛋白, 2神経内, 3生理): Biomedical Research 2006/4; 27 (3): 117-24.

110020. [原著] Differential localization and regulation of stargazin-like protein, γ-8 and stargazin in the plasma membrane of hippocampal and cortical neurons. Mihoko Inamura, 板倉 誠1, 岡本浩嗣2, 外須美夫2, Akira Mizoguchi, Yugo Fukazawa, Ryuichi Shigemoto, 山森早織1, 高橋正身1 (1代謝・蛋白, 2麻酔): Neurosci Res 2006/5; 55 (1): 45-53.

110021. [原著] Enhanced activation of Ca2+/Calmodulin-dependent protein kinase II upon downregulation of cyclin-dependent kinase 5-p35. Tomohisa Hosokawa, Taro Saito, Akiko Asada, Toshio Ohshima, 板倉 誠1, 高橋正身1, Kohji Fukunaga, Shin-ichi Hisanaga (1代謝・蛋白): J Neurosci Res 2006/9; 84 (4): 747-54.

110022. [原著] Protective effects of the whisky congeners on ethanol-induced gastric mucosal damage. 五艘行信1, Ueno M, Hotta K, Ishihara K (1代謝・蛋白): Alcohol Clin Exp Res 2007/3; 31 (3): 390-4.

110023. [原著] Phosphorylation of Adult Type Sept5 (CDCrel-1) by Cyclin-dependent Kinase 5 Inhibits Interaction with Syntaxin-1. Makoto Taniguchi, Masato Taoka, 板倉 誠1, Akiko Asada, Taro Saito, Makoto Kinoshita, 高橋正三1, Toshiaki Isobe, Shin-ichi Hisanaga (1代謝・蛋白): J Biol Chem 2007/3; 282 (11): 7869-76.

110024. [原著] Alteration in mRNA expression of myelin proteins in the sciatic nerves and brains of streptozotocin-induced diabetic rats. Kawashima R, 小嶋久子1, Nakamura K, Arahata A, 藤田芳邦2, Tokuyama Y, Saito T, 古舘専一3, Kurihara T, Yagishita S, Kitamura K, Tamai T (1代謝・蛋白, 2内分泌代謝内. 3実動): Neurochemical Research 2007/4; 32: On Line.

120004. [原著] ラット塩酸アスピリン胃粘膜傷害における胃・十二指腸ムチンの量的・質的変動に対するメチルメチオニンスルホニウムクロライド (MMSC) 後投与の効果. 伊東祐子, 市川尊文1, 五艘行信1, 三枝陽一2, 石原和彦 (1代謝・蛋白, 2消化器内): 薬理と治療 2007/1; 35 (1): 41-9.

120005. [原著] DFT計算によるケミカルシフト値を使った水溶媒中のα, α-トレハロースの配座解析. 石井郁子1, 傘 孝之 (1代謝・蛋白): 日本歯科大学紀要 2007/3; 36: 33-7.

220001. [準原著] ラット系統による幽門洞潰瘍発症の比較検討. 小原 進1 (1代謝・蛋白): 実験潰瘍 2004/5; 31 (1): 67-70.

220002. [準原著] DSS感受性が相違するマウス系統におけるカンナビノイド受容体発現の比較. 小原 進1 (1代謝・蛋白): 潰瘍 2006/9; 33 (2): 139-42.

[著 書]

610001. [学術書] (共著) Endoglycosidases, Analysis of sugar chain structures using endo-alpha-N-acetylgalactosaminidase, p.218-24. 石井郁子1 (1代謝・蛋白), KODANSHA, Springer, 2006/9発行.

[学会・研究会等]

712003. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Roles of Protein Phosphorylation in Neuronal and Glial Functions. 高橋正身1 (1代謝・蛋白): International symposium A project for Scientific Research on Priority Area on "Elucidation of Glia-Neuron Network mediated Information Processing System" Glial Cell Research: A New Frontier of Brain Sciences (2007/1/10), Tokyo, JAPAN.

713008. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Phosphorylation of SNAP-25, an essential protein for neurotransmitter release, is essential for the emotional homeostasis in mouse. Kataoka M, 山森早織1, Sato T, Suzuki E, Watanabe S, Miyaoka H, Ikegami S, Kuwahara R, Suzuki-Migishima R, Nakahara Y, Inokuchi K, Kato-Fukui Y, Azuma S, Yokoyama M, 高橋正身1 (1代謝・蛋白): 20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress (第79回日本生化学会大会/第29回日本分子生物学会大会) (2006/6/19), Kyoto, JAPAN.

713009. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Preferential axonal localization of a presynaptic soluble protein, Complexin II. H. Kaneda, M. Mori, Y. Hashimoto, M. Sekiguchi, 高橋正身1, M. Kataoka (1代謝・蛋白): 20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress (2006/6/19), Kyoto, JAPAN.

713010. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Epitope characterization of three anti-mucin monoclonal antibodies recognized blood group A antigen. Chimuro T, Kuroyama H, 五艘行信1, Ishihara K, Kurihara M (1代謝・蛋白): 20th IUBMB International congress of biochemistry and molecular biology (2006/6/19), Kyoto, JAPAN.

713011. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Epitope characterization of a monoclonal antibody, RGM31, recognized the surface mucous cell-derived mucin of rat stomach. Kuroyama H, Chimuro T, 五艘行信1, Ishihara K, Kurihara M (1代謝・蛋白): 20th IUBMB International congress of biochemistry and molecular biology (2006/6/19), Kyoto, JAPAN.

713012. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effect of neonatal exposure to tributyltin on expression of glycoconjyugates of rat brain. 小嶋久子1, Mineta R, Nakamura K (1代謝・蛋白): 20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology and 11th FAOBMB Congress (第20回国際生化学・遺伝子学会議) (2006/6/21), Kyoto, JAPAN.

713013. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Identification of IgA1 Hinge Glycopeptides Using SELDI-TOF-MS Lectin Assay. Takahashi K, Hiki Y, Shimozato S, Odani H, 岩瀬仁勇1, Usuda N, Sugiyama S (1代謝・蛋白): 39th Annual Meeting of American Society of Nephrology (2006/11/17), San Diego, CA, USA.

722002. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Distributions of ionotropic glutamate receptors (iGluRs) in the plasma membrane of hippocampal neurons as revealed by freeze-fracture replica immunogold labelling (FRIL). 深澤有吾, 板倉 誠1, 高橋正身1, 斉藤嘉人, 井ノ口馨, Elek Molnar, 重本隆一 (1代謝・蛋白): 神経科学学会 (2006/9/19), 京都.

723026. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヒト免疫グロブリン産生マウスによるIgA腎症モデル (第2報) −合成ヒンジペプチド前感作のIgA沈着抑制効果−. 比企能之, 高橋和男, 伊藤美由紀, 井上和子, 村上和隆, 鍋島邦浩, 長谷川みどり, 富田 亮, 岩瀬仁勇1, 杉山 敏 (1代謝・蛋白): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/15), 東京.

723027. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SELDI-TOFMSを用いたigA1ヒンジ部糖鎖構造解析の検討. 高橋和男, 比企能之, 井上和子, 堀江明世, 小田 治, 小谷博子, 中井 滋, 岩瀬仁勇1, 臼田信光, 杉山 敏 (1代謝・蛋白): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/16), 東京.

723028. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The distribution of SNAP-25 protein is regulated in isofom-specific manner. 板倉 誠1, 山森早織, 高野幸太, 高橋正身1 (1代謝・蛋白): 日本神経科学学会 (2006/7/19), 京都.

723029. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) IgG1 Fcフラグメントの糖鎖改変IgA1カラムへの選択的結合. 岩瀬仁勇1, 岩波直美, 山川 毅, 永田悦子, 中村和生, 伊藤昭彦2, 蒔田眞一, 比企能之 (1代謝・蛋白, 2耳鼻): 日本糖質学会 (2006/8/24), 仙台.

723030. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Phorbol 12-myristate 13-acetate (PMA) suppresses Ca2+-depndent peptide hormone release from primary cultured astrocytes. 板倉 誠1, 安田圭一, 菅谷津貴子, 山森早織, 高橋正身1 (1代謝・蛋白): 日本神経化学会 (2006/9/14), 名古屋.

723031. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Effects of neonatal exposure to tributyltin on sphingoglycolipid synthesis in the brain of rat. 小嶋久子1, Mineta R, Nakamura K (1代謝・蛋白): 第49回日本神経化学会 (2006/9/15), 名古屋.

733005. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) SELDI-TOFMSを用いたIgA1ヒンジ部O結合型糖鎖のマトリックス接合性の検討. 高橋和男, 比企能之, 小谷博子, 下郷紗智子, 松本育美, 岩瀬仁勇1, 臼田信光, 杉山 敏 (1代謝・蛋白): IgA腎症研究会 (2007/1/27), 東京.

733006. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) IgA1ヒンジ部糖ペプチドと細胞外基質中の接着活性を持つ合成ペプチドとの非共有結合複合体の形成について (主として質量分析法を用いた検討). 小谷博子, 比企能之, 岩瀬仁勇1, 高橋和男, 下郷紗智子, 松本育美, 杉山 敏 (1代謝・蛋白): IgA腎症研究会 (2007/1/27), 東京.

733007. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) IgA腎症患者扁桃における抗κ-カゼインIgA1抗体の過剰産生. 岩瀬仁勇1, 伊藤昭彦2, 岩波直美, 山川 毅, 永田悦子, 中村和生, 小林 豊, 小谷博子, 比企能之 (1代謝・蛋白, 2耳鼻): IgA腎症研究会 (2007/1/27), 東京.


遺伝子学


薬理学

[学術論文]

110025. [原著] Allergy medication in Japanese volunteers:treatment effect of single doses on nocturnal sleep architecture and next day residual effects. Julia Boyle, Malin Eriksson, Neil Stanley, 藤田朋恵1, 熊谷雄治1 (1薬理): Current Medical Research and Opinion 2006/7; 22 (7): 1343-51.

110026. [原著] Interaction between cyclooxygenase (COX)-1- and COX-2-products modulates COX-2 expression in the late phase of acute inflammation. Nakano M, Denda N, Matsumoto M, 川村道子1, Kawakubo Y, Hatanaka K, Hiramoto Y, Sato Y, Noshiro M, Harada Y (1薬理): Eur J Pharmacol 2007; 559: 210-8.

110027. [原著] Effect of orange juice and lemon juice on the pharmacokinetics itraconazole and hydroxyitraconazole in healthy subjects. Ymazaki A, 馬嶋正隆1 (1薬理): The Kitasato Medical Journal 2007/3; 37 (1): 22-7.

110028. [原著] A missing link between a high salt intake and blood pressure. 馬嶋正隆1 (1薬理): JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES 2006/7; 100 (5): 370-90.

120006. [原著] 日本人健常成人を対象としたFirst-in-Human試験における初回投与量設定に関するレトロスペクティブな検討. 尾崎真智子, 藤田朋恵1, 熊谷雄治1, 大谷義夫 (1薬理): 臨床薬理 2006/5; 37 (3): 119-26.

120007. [原著] 塩酸プロピベリン細粒剤の錠剤との生物学的同等性試験−健康成人における単回投与時の薬物動態−. 西村貴子, 飯島 肇, 有沢紀子, 茂貫洋子, 蓮沼智子, 吉田健一郎, 河本生実, 木下真宏, 尾形哲夫, 小出淳夫, 帖佐 敏, 堀内歳和, 熊谷雄治1 (1薬理): 薬理と治療 2006/7; 34 (7): 859-67.

120008. [原著] 臨床薬理試験で発生した重篤な有害事象−臨試協加盟施設で1993年より2004年までに実施された5,127試験の調査結果−. 菊池康基, 飯島 肇, 門間 毅, 熊谷雄治1 (1薬理): 臨床評価 2006; 34 (suppl XXIV): 115-21.

210001. [準原著] Are physiological loads suitable for non-pharmacological control in thorough QT/QTc study? Kunihiko Sahashi, Machiko Ozaki, Tomoe Fujita, Yoshio Otani Dhiraj D Narula, Jogin Desai , 熊谷雄治1 (1薬理): Acta Pharmacologica Sinica 2006; 27 (suppl 1): 433.

210002. [準原著] Pharmacokinetics and Pharmacodynamics of Imidapril in Normotensive Elderly. Shinichi Yokota, 熊谷雄治1, Tomoe Fujita, Machiko Ozaki, Mika Maeda, Masakazu Kuroyama, Yoshio Otani, and Masataka Majima (1薬理): Acta Pharmacologica Sinica 2006; 27 (suppl 1): 373.

220003. [準原著] 2. 中央治験審査委員会のあり方. 熊谷雄治1 (1薬理学): 臨床薬理 2006/3; 37 (2): 41S-2S.

220004. [準原著] 日本人女児における体温概週リズムの発達. 熊谷雄治1, 熊谷友梨香, 熊谷衣瑠菜, Franz Halberg (1薬理): 薬理と臨床 2006; 16 (4): 367-71.

220005. [準原著] 精神科入院患者の体温リズムにおよぼす日光浴の影響. 寺戸聡子, 熊谷雄治1 (1薬理): 薬理と臨床 2006; 16 (4): 363-5.

220006. [準原著] 臨床薬理試験における重篤な有害事象 (第2報) −臨試協加盟17施設における過去6年間1865試験の調査結果−. 菊池康基, 深澤一郎, 飯島 肇, 門間 毅, 高柳 博, 武元則人, 川辺奈々絵, 藤井宏子, 有沢紀子, 浜田 稔, 河野 純, 田中孝典, 小林容子, 熊谷雄治1 (1薬理): The Journal of Toxicological Sciences 2006; 31 (suppl 1): 373.

220007. [準原著] 過活動膀胱治療薬塩酸プロピベリンの躍動力学検討. 西村貴子, 飯島 肇, 有沢紀子, 茂貫洋子, 蓮沼智子, 帖佐 敏, 堀内歳和, 吉田健一郎, 河本生実, 熊谷雄治1 (1薬理): TDM研究 2006/4; 23 (2): 73-4.

220008. [準原著] 頻尿・尿失禁治療薬 塩酸プロビベリンの臨床薬理−唾液分泌抑制作用のPK/PDモデル解析による検討−. 吉田健一郎, 河本生実, 永山績夫, 西村貴子, 飯島 肇, 有沢紀子, 茂貫洋子, 蓮沼智子, 帖佐 敏, 堀内歳和, 熊谷雄治1 (1薬理): TDM研究, 第23回日本TDM学会・学術大会プログラム抄録集 2006/7; 23 (3) (supple): s145.

520001. [総説] マイクロドーズ試験/フェーズゼロ試験の概念とその可能性. 熊谷雄治1, 山崎 晃 (1薬理): 医薬ジャーナル 2006/9; 42 (9): 81-5.

520002. [総説] TGN1412事件に思うこと. 熊谷雄治1 (1薬理): 臨床評価 2006/11; 34 (suppl XXIV): 163-9.

520003. [総説] 6. 将来への提言. 熊谷雄治1, 大橋京一, 高田寛治 (1薬理): 臨床薬理 2007/3; 38 (2): 77-80.

530003. [その他] セッションA 臨床試験と治験. 熊谷雄治1 (1薬理): 日本臨床薬理学会海外研修員制度30周年記念フォーラム記録集 (日本臨床薬理学会発行) 2006/6: 12.

[著 書]

620009. [学術書] (共著) くすりとエビデンス 診療ガイドラインとくすり, p.208-15. 熊谷雄治1, 渡邊裕司 (1薬理), 編 津谷喜一郎, 内田英二, 中山書店, 2005/3発行.

620010. [学術書] (分担加筆) 癌と血管新生の分子生物学 腫瘍間質の炎症性メディエーターシグナル伝達と血管新生. 馬嶋正隆1 (1薬理), 南山堂, 2006/8発行.

620011. [学術書] (分担加筆) 酸化ストレスナビゲーター COX-2阻害薬. 馬嶋正隆1 (1薬理), メディカルレビュー社, 2006/4発行.

620012. [学術書] (分担加筆) マイクロドーズ臨床試験 理論と実践−新たな創薬開発ツールの活用に向けて− 第5章 2. マイクロドーズ臨床試験の実践, p.215-24. 熊谷雄治1 (1薬理), 編 杉山雄一, 栗原千絵子, じほう, 2007/2発行.

[学会・研究会等]

712004. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Chymase as a proangiogenic factor. 馬嶋正隆1 (1薬理): IHS satelite symposium (2006/11/18).

712005. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Conduct and design of a tQT study. 熊谷雄治1 (1薬理): Global Approached to Cardiac Safety 2006 (2006/11/25), Mumbai, India.

712006. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Potential of a non-pharmacologic active control. 熊谷雄治1 (1薬理): Global Approached to Cardiac Safety 2006 (2006/11/25), Mumbai, India.

712007. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Inflammatory Response to Cancer: Role of Prostaglandins in Tumor-associated Angiogenesis. 馬嶋正隆1 (1薬理): Keystone Symposium (2007/1/21), Keystone Resort, Keystone, Colorado.

713014. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A management system for medical volunteers by JACIC in Japan - to ensure sagety and reliability of clinical trails by prohibiting medical volunteers from taking part in two or more clinical trials by confirming required waiting period. 熊谷雄治1, Momma T, Iijima H, Kikuchi Y, Mabuchi Y, Takebe M (1薬理): American Sciety for Clinical Pharmacology and Therapeutics 2007 Annual Meeting (2007/3/21), Anaheim, USA.

721002. [学会 (全国)] (特別講演) 教育講演: First in Human Study. 熊谷雄治1 (1薬理): 日本製薬医学医師連合会年次総会 (2007/3/10), 神戸.

722003. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) マイクロドーズの手法を用いた臨床薬理試験. 熊谷雄治1, 山崎 晃, 山根尚恵, 戸塚善三郎, 杉山雄一 (1薬理): 第54回質量分析総合討論会 (2006/5/17), 大阪.

722004. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 炎症性メディエーターと血管新生. 馬嶋正隆1 (1薬理): 第27回日本炎症・再生医学会 (2006/7/15), 東京.

722005. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 臨床薬理からみたマイクロドーズ試験. 熊谷雄治1 (1薬理): 第27回日本臨床薬理学会年会 (2006/11/29), 東京.

723032. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性炎症モデル後期相において炎症巣近接リンパ節に発現するCOX-2の役割. 中野正史, 川村道子1, 畑中 公, 原田芳照 (1薬理): 第26回日本炎症学会 (2006/7/11), 東京.

723033. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 健常成人を対象とした臨床薬理試験のプラセボ投与症例における血清トランスアミナーゼ値の変化とその被験者背景. 中村智美, 江田香織, 齋藤由美子, 志田瑞江, 神宮直子, 横田慎一, 黒山政一, 熊谷雄治1 (1薬理): 第27回日本臨床薬理学会年会 (2006/11/29), 東京.

723034. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 異なるpHの酸性飲料での服薬により, イトラコナゾール及びヒドロキシイトラコナゾールの薬物動態 (吸収) に対するpH依存性を検討する臨床薬理試験. 盛田麻美, 河野沙也香, 熊谷雄治1, 山崎 晃, 藤田朋恵, 蓮沼智子, 横田慎一, 前田実花, 大谷義夫, 馬嶋正隆1 (1薬理): 第27回日本臨床薬理学会年会 (2006/11/29), 東京.

723035. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大学病院における抗菌剤使用をモデルとしたジェネリック医薬品による薬剤費削減効果. 田 翔太, 熊谷雄治1, 馬嶋正隆1, 黒山政一 (1薬理): 第27回日本臨床薬理学会年会 (2006/11/29), 東京.

723036. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血清クレアチニンキナーゼに対する日常活動度の影響. 小菅和仁, 福嶋邦昭, 有沢紀子, 飯島 肇, 蓮沼智子, 上里一雄, 村岡 功, 水野正樹, 熊谷雄治1 (1薬理): 第27回日本臨床薬理学会年会 (2006/11/29), 東京.

723037. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血清Mg値とQT/QTc間隔−健康成人男性と閉経後女性における検討−. 葛山晴子, 藤田京志, 青木綾子, 岩丸朋子, 川辺奈々絵, 有沢紀子, 小菅和仁, 飯島 肇, 蓮沼智子, 熊谷雄治1 (1薬理): 第27回日本臨床薬理学会年会 (2006/11/29), 東京.

723038. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 塩酸フェキソフェナジンのマイクロドーズ投与時の吸収性を評価するクロスオーバー臨床薬理試験. 藤田朋恵1 (1薬理): 第27回日本臨床薬理学会 (2006/11/29), 東京, Jpn J Clin Pharmacol Ther 2006; 37 (Suppl): S132.

723039. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 異なるpHの酸性飲料での服薬により、イトラコナゾール及びヒドロキシイトラコナゾ−ルの薬物動態 (吸収) に対するpH依存性を検討する臨床薬理試験. 藤田朋恵1 (1薬理): 第27回日本臨床薬理学会 (2006/11/30), 東京, Jpn J Clin Pharmacol Ther 2006; 37 (Suppl): S186.

723040. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ザイモサン胸膜炎モデルにおけるCOX-2およびmPGES-1の発現とその役割. 新井啓太, 川村道子1, 畑中 公, 原田芳照 (1薬理): 第78回日本薬理学会年会 (2007/3/14), 名古屋.

723041. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 健康成人における総ビリルビン変動. 江田香織, 横田慎一, 藤田朋恵, 中村智美, 神宮直子, 志田瑞枝, 齋藤由美子, 黒山政一, 熊谷雄治1 (1薬理): 日本薬学会第127年会 (2007/3/28), 富山.

731003. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 教育講演: 日本における臨床研究の現状と展望. 熊谷雄治1 (1薬理): 第1回臨床研究と支援体制の推進を考える会 (2007/3/31), 福岡.

732001. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 治験の目的をもう一度考える. 熊谷雄治1 (1薬理): 第6回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2006 in 大宮 (2006/10/7), 大宮.

732002. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 治験審査委員会 (IRB)・研究倫理委員会 (REC) とは. 熊谷雄治1 (1薬理): 第6回CRCと 臨床試験のあり方を考える会議2006 in 大宮 (2006/10/7), 大宮.

732003. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 薬物動態における統計の数理 薬物導体の評価における問題点. 熊谷雄治1 (1薬理): 医学統計研究会 (2006/10/28), 東京.

732004. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 実践 分娩介助. 熊谷雄治1 (1薬理): 第16回全国救急隊員シンポジウム (2007/1/26), さいたま.

732005. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 非標識体を用いたMD試験−実施に関する考慮点−. 熊谷雄治1 (1薬理): 医薬品開発支援機構 (APDD) キックオフシンポジウム“マイクロドーズ (MD) 試験, 探索的臨床試験による医薬品開発の促進をめざして” (2007/2/16), 東京.

732006. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) Pharmacokinetics of drugs after Gastrectomy. 熊谷雄治1, Akira Yamazaki (1薬理): Foundation for Promotion of Cancer Research The 20th International Symposium - Physiological changes and quality of life of patients after radical cancer surgery (2007/2/21), Tokyo.


微生物・寄生虫学

[学術論文]

110029. [原著] Novel pathogenetic mechanism in a clinical isolate of Yersinia enterocolitica KU14. Sato Yoshinori, Kaneko Kenichi, 笹原武志1, 井上松久 (1微・寄生虫): Journal of Microbiology 2006/1; 44 (1): 98-105.

110030. [原著] Combination of known and unknown mechanisms confer high-level resistance to fluoroquinolone in Enterococcus faecium. Oymada Y, Ito H, fujimoto K, Niga T, 岡本了一1, 井上松久, Yamagishi J (1微・寄生虫): JOURNAL OF MEDICAL MICROBIOLOGY 2006; 55: 729-36.

110031. [原著] A novel functional T cell hybridoma recognizes macrophage cell death induced by bacteria: A poosible role for innate lymphocytes in bacterial infection. 久保田孝一1 (1微・寄生虫): J Immunology 2006; 176: 7576-88.

110032. [原著] Involvement of GATA-3-dependent Th2 lymphocyte activation in airway hyperresponsiveness. 玉内秀一1 (1微・寄生虫): Am J Physiol Lung cell Mol Physiol 2006/6; 290 (6): 1045-51.

110033. [原著] The role of NK cells in atitumor activity of dietary fucoidan from Undaria pinnatifida sporophylls (Mekabu). 玉内秀一1 (1微・寄生虫): Plant Med 2006/12; 72 (15): 1415-7.

110034. [原著] Chromosomal AmpC b-lactamase-mediated b-lactam resistance of gram-negative bacteria enhances host inflammatory mediator production via nucleotide-binding oligomerizaton domain 1. Kaneko K, Sato Y, Ishihara K, 井上松久1 (1微・寄生虫): Kitasato Medical Journal 2007/3; 37 (1): 28-36.

110035. [原著] Resistance to gram-negative organisms due to high-level expression of plasmid-encoded ampC β-lactamase blacmy-4 promoted by insertion sequence ISEcp1. Ryuichi Nakano, 岡本了一1, Noriyuki Nagano, 井上松久 (1微・寄生虫): Jounal of Infection and Chemotherapy 2007/1; 13 (1): 18-23.

110036. [原著] The suppressive effect of Mekabu fucoidan on an attachment of Cryptosporidium parvum oocysts to the intestinal epiyherial cells in neonatal mice. Hiroko Maruyama, Minoru Tanaka, Minoru Hashimoto, Matsuhisa Inoue, 笹原武志1 (1微・寄生虫): Life Sciences 2007/1; 80 (1): 775-81.

120009. [原著] 銅管によるCryptosporidium parvumオーシストの感染性不活化. 笹原武志1, 菊野理津子, 中村 健1, 関口朋子, 高橋 晃, 佐藤義則, 高山陽子, 奥田舜治, 井上松久 (1微・寄生虫): 感染症学雑誌 2006/4; 80 (4): 377-82.

120010. [原著] 相模原周辺地域におけるClostridium tetaniの分布調査. 羽根田淳, 塩原康正, 乾 真美, 関口朋子, 佐藤義則, 高山陽子, 菊野理津子, 奥田舜治, 井上松久, 笹原武志1 (1微・寄生虫): 感染症学雑誌 2006/6; 80 (6): 690-3.

520004. [総説] 多剤耐性緑膿菌ー緑膿菌におけるAmpCβ-ラクタマーゼ産生菌の動向とその出現背景. 岡本了一1 (1微・寄生虫): 化学療法の領域 2007/2; 23 (2): 221-6.

520005. [講座] 主として院内感染で問題となる耐性菌−大腸菌− (基礎). 岡本了一1 (1微・寄生虫): 臨床検査 2006/6; 50 (6): 692-7.

520006. [解説] 近頃気になる耐性菌. 岡本了一1 (1微・寄生虫): メディカル朝日 2006/6; 2006年 6月号: 42-5.

[著 書]

610002. [学術書] (単著) 配水銅管によるLegionella殺菌効果に及ぼすバイオフィルム形成の影響, p.48-57. 笹原武志1, 菊野理津子, 山田 豊, 斎藤晴夫 (1微・寄生虫), 用水と廃水, 2007/2発行.

620013. [学術書] (分担加筆) 歯科におけるくすりの使い方2007-2010 β-ラクタマーゼ産生菌−基礎−. 岡本了一1 (1微・寄生虫), デンタルダイヤモンド社, 2006/12発行.

[学会・研究会等]

711001. [学会 (国際)] [特別講演] In-site testing antimicrobial efficacy of copper and brass on touch surfaces in hospital environments. 笹原武志1, Ritsuko Kikuno, Haruo Saito, Kenichi Yamaguchi (1微・寄生虫): Congress of the International federation of Infection Control (2006/7/4), Capetown, South Africa.

713015. [学会 (国際)] [一般講演・ポスター] Relationship between TGF-β-overproduction in pyer's patches and glomrrular IgA deposition Analysis in GATA3 transgenic mice. 玉内秀一1, Takahiro Yamanaka, Yusuke Suzuki, Hitoshi Suzuki, Toshinao Tsuge, Satoshi Horikoshi, Masazumi Terashima, Sonoko Habu, Yasuhiko Tomino (1微・寄生虫): 11th International Symposium on IgA Nephropathy (2006/10/5), Tokyo.

713016. [学会 (国際)] [一般講演・ポスター] Relationship between mucosal and systemic immune responsin glomerular IgA deposition -Analysis in GATA-3 transgenic mouse-. 玉内秀一1, Takahiro Yamanaka, Yusuke Suzuki, Hitoshi Suzuki, Toshinao Tsuge, Satoshi Horikoshi, Masazumi Terashima, Sonoko Habu (1微・寄生虫): American Society of Nephrology 39 th Annual Renal Week Meeting (2006/11/18), USA.

721003. [学会 (全国)] [特別講演] 病院室内環境の微生物汚染負荷軽減に向けての銅及び銅合金の活用. 笹原武志1 (1微・寄生虫): 銅及び銅合金技術研究会 (2006/12/11), 東京.

722006. [学会 (全国)] [シンポジウム・招待講演] 「耐性菌の進化−その耐性機構−」耐性変異したgyrA/parCの伝達によるキノロン耐性化−大腸菌における実験的検証−. 岡本了一1 (1微・寄生虫): 第54回日本化学療法学会総会 (2006/5/18), 京都.

723042. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] ヒト腸上皮細胞を用いたクリプトスポリジウムの感染性評価について. 笹原武志1, 菊野理津子, 中村 健, 関口朋子, 高山陽子, 奥田舜治, 井上松久 (1微・寄生虫): 日本感染症学会 (2006/4/20), 東京.

723043. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] 給水・給湯用銅管におけるバイオフィルム形成がLegionella属菌の殺菌効果に及ぼす影響について. 菊野理津子, 笹原武志1, 斎藤晴夫, 関口朋子, 柴田水矢子, 高山陽子, 奥田舜治, 横井弘明 (1微生・寄生虫): 水道研究発表会 (2006/5/6), 長崎.

723044. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] フルオロキノロン系薬耐性Proteus mirabilisの出現ならびにその耐性機構. 中野竜一, 岡本了一1, 石川直人, 前山佳彦, 井上松久 (1微・寄生虫): 第54回日本化学療法学会総会 (2006/5/19), 京都.

723045. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] プラスミド性AmpC β-lactamaseの産生を調節するAmpRの解析. 中野竜一, 岡本了一1, 前山佳彦, 石川直人, 井上松久 (1微・寄生虫): 第54回日本化学療法学会総会 (2006/5/19), 京都.

723046. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] 酸素拡散処理を施したNi-Ti合金のGATA-3マウスを用いた生体適合性評価. 玉内秀一1, 菅原博勝, 水谷正義, 小茂鳥潤 (1微・寄生虫): 第55回期日本材料学会定期総会・学術集会 (2006/5), 金沢.

723047. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター). A possible utility of Azadiracta for the treatment of parasitoses. 牧  純1, Brandt RE, 古舘専一2, 桑田正広 (1微・寄生虫, 2実動): 第47回日本熱帯医学会・第21回日本国際保健医療学会 (2006/10/11), 長崎市.

723048. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] TSST-1投与により産生されるサイトカインIL-2の胎児死亡誘導へ関与−TSST-1反応性T細胞レセプター遺伝子導入マウスを用いて−. 玉内秀一1, 武井英里子, 丸山弘子, 石川雅一, 海野信也2 (1微・寄生虫, 2産婦): 第21回日本生殖免疫学会総会 (2006/12/1), 東京.

723049. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] IgAの糸球体沈着におけるTGF-β抑制下でのTh1型およびTh2型粘膜免疫の関与−GATA3遺伝子導入トランスジェニックマウスを用いて−. 玉内秀一1, 山中貴博, 鈴木裕介, 鈴木 仁, 柘上峻直, 掘越 哲, 寺島正純, 垣生園子, 富野康日己 (1微・寄生虫): 第36回日本免疫学会総会・学術集会 (2006/12/13), 大阪.

723050. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] 病院室内環境の微生物汚染負荷軽減に向けての銅合金の活用−NICUにおける筆記用具への応用−. 笹原武志1, 藤木くに子, 上野美穂, 座間弘和, 高山陽子, 菊野理津子, 斎藤晴夫, 山口健一, 横井弘明, 中村秀代, 砂川慶介2 (1微・寄生虫, 2感染症): 日本環境感染学会 (2007/2/24), 横浜.

723051. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] Vibrio alginolyticusのコラーゲン分解レギュロンの発現調節について. 松下 治1, 宮田 茂, 玉井栄治, 岡部昭延 (1微・寄生虫): 第80回日本細菌学会総会 (2007/3/26), 大阪.

723052. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] ウエルシュ菌epsilon毒素の腸管透過機構. 松下 治1, 南純三朗, 宮田 茂, 玉井栄治, 岡部昭延 (1微・寄生虫): 第80回日本細菌学会総会 (2007/3/26), 大阪.

723053. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] 大腸菌発現系を用いたウエルシュ菌ε毒素のドメインIの生産. 松下 治1, 宮田 茂, 玉井栄治, 南純三朗, 岡部昭延 (1微・寄生虫): 第80回日本細菌学会総会 (2007/3/26), 大阪.

723054. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] ウエルシュ菌の主要な菌体外プロテアーゼの性状解析とノックアウト株作製. 松下 治1, 田中裕章, 玉井栄治, 宮田 茂, 芳地 一, 岡部昭延 (1微・寄生虫): 第80回日本細菌学会総会 (2007/3/26), 大阪.

723055. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] 細菌感染マクロファージの細胞死を認識する自然リンパ球. 久保田孝一1 (1微・寄生虫): 第80回日本細菌学会総会 (2007/3/27), 大阪.

732007. [学会 (地方会・研究会)] [シンポジウム・招待講演] シンポジウム「抗菌薬耐性菌による院内感染とその対策」基礎からみた薬剤耐性獲得機構の変遷と現状. 岡本了一1 (1微・寄生虫): 第53回日本化学療法学会東日本支部総会 (2006/10/27), 東京.

733008. [学会 (地方会・研究会)] [一般講演・ポスター] ヒト腸上皮細胞によるクリプトスポリジウムの感染性評価. 笹原武志1, 中村 健1, 菊野理津子, 高橋 晃, 関口朋子, 高山陽子 (1微・寄生虫): 日本寄生虫学会東日本支部大会 (2006/10/21), 東京.


病理学

[学術論文]

110037. [原著] Development of teleconsultation system. Ishibashi Y, 原 敦子1, 岡安 勲1, Valivach M, Nakajima I (1病理): Towards Global Interoperability for Electronic Health Records (ISBN-13:978-957-29330-1-5) 2006; 269.

110038. [原著] Early genetic instability of both epithelial and stromal cells in esophageal squmaous cell carcinomas, contrasted with Barrett's adenocarcinomas. 白石廣照1, 三上哲夫1, 吉田 功1, 田邉 聡2, 小林伸行3, 渡邊昌彦3, 岡安 勲1 (1病理, 2消化器内, 3外科): J Gastroenterol 2006; 41: 1186-96.

110039. [原著] Disruption of the p53-p53R2 DNA repair system in ulcerative colitis contributes to colon tumorigensis. 吉田 功1, Haga S1, 沼田賀子1, 山下和也1, 三上哲夫1, 小川大志2, 大塚俊和2, 岡安 勲1 (1病理, 2消化器内): Int J Cancer 2006; 118: 1395-403.

110040. [原著] Significant increase of colonic mutated crypts correlates with age in sporadic cancer and diverticulosis cases, with higher frequency in the left-than right-side colorectum. 岡安 勲1, 花樹代美1, 鶴田智子1, Okamura N, 小川大志2, 徳山 宣1, 梶田咲美乃1, 吉田 功1, 三上哲夫1 (1病理, 2消化器内): Cancer Sci 2006/5; 97 (5): 362-7

110041. [原著] Angiopoietin-1,2 and Tie2 expressions in endometrial acenocarcinoma; colleration with its tumor angiogenesis. Saito M, 渡邉 純1. Fujisawa T, Kamata Y, 西村由香里1, Arai T, Miyamoto T, Obokata A, Kuramoto H (1病理): Eur J Gynaec Oncol 2006; 27: 129-34.

110042. [原著] Medroxyprogesterone Acetate stimulates cdk inhibitors, p21 and p27, in the endometrial carcinoma cells transfected with progesterone receptor-B cDNA. Kawaguchi M, 渡邉 純1, Hamano M, Arai T, 西村由香里1, 上坊敏子2, Kuramoto H (1病理, 2産婦): Eur J Gynaec Oncol 2006; 27: 33-8.

110043. [原著] Immunohistochemical separation of follicular variant of papillary thyroid carcinoma from follicular adenoma. Nakamura N, Erickson LA, Jin L, 梶田咲美乃1, Zhang H, Qian X, Rumilla K, Lloyd RV (1病理): Endocr Pathol 2006; 17 (3): 213-23.

110044. [原著] Significance of p27 as a predicting marker for medroxyprogesterone acetate therapy against endometrial carcinoma. 渡邉 純1, Watanabe K, 上坊敏子2, Kamata Y, Kawaguchi M, Imai M, 岡安 勲1, Kuramoto H (1病理, 2産婦): Int J Gynecol Cancer 2006; 16:452-7.

110045. [原著] Epithelial and stromal genetic instability contributes to genesis of colorectal adenoma. 石黒香代1, 吉田 功1, 柳下弘子1, 沼田賀子1, 岡安 勲1 (1病理): Gut 2006/4; 55 (5): 695-702.

110046. [原著] A rapid and high sensitive in situ mRNA hybridization method with digoxigenin labeled cRNA probes. 佐藤雄一1, 土屋紅緒, 長塩 亮, 蒋 世旭1, 岡安 勲1 (1病理): J Histotechnol 2006/6; 29 (2): 91-5.

110047. [原著] Gastric large cell neuroendocrine carcinomas: a distinct clinicopathologic entity. 蒋 世旭1, 三上哲夫1, 梅沢敦子, 三枝 信, 亀谷 徹, 岡安 勲1 (1病理): Am J Surg Pathol 2006/8; 30 (8): 945-53.

110048. [原著] Induction of p16INK4A mediated by beta-catenin in a TCF4-independent manner:Implication for alteration in p16INK4A and pRb expression during trans-differentiation of endometrial carcinoma cells. 三枝 信1 (1病理): Int J Cancer 2006/11; 119: 2294-303.

110049. [原著] Preventive effect of fluvastatin on ulcerative colitis-associated carcinogenesis in mice. Suzuki S, Tajima T, Sassa S, Kudo H, 岡安 勲1, Sakamoto S (1病理): Anticancer Res 2006; 26: 4223-8.

110050. [原著] Angiogenic factors in normal endometrium and endometrial adenocarcinoma. Saito, M, 佐藤雄一1, 渡邉 純1, Kuramoto H, Kaba S, Fukuda T (1病理): Patol Int 2007; 57: 140-7.

110051. [原著] Significance of matrix metalloproteinase-2, -11 and tissue inhibitor of metalloproteinase-1 expression in normal, hyperplasia and neoplastic endometrium. Obokata A, 渡邉 純1, 西村由香里1, Arai T, Kawaguchi M, Kuramoto H (1病理): Anticancer Res 2007; 27: 95-106.

110052. [原著] Current medical situation in Kazakhstan, the necessity of support, and importance of telemedicine. Ishibashi Y, 原 敦子1, 岡安 勲1 Valivach M, Nakajima I (1病理): J Health Technol Appl 2007; 5 (1): 12-5.

110053. [原著] Low frequency of promoter methylation of O6-methylguanine DNA methyltransferase and hMLH1 in ulcerative colitis-associated tumors. 三上哲夫1, 吉田 功1, 沼田賀子1, 白石廣照1, 荒木香代1, Guiot MC, Jass JR, 岡安 勲1 (1病理): Am J Clin Pathol 2007/3; 127 (3): 366-73.

120011. [原著] Thinlayer法による子宮内膜細胞診−治療前予後判定の有用性−. 西村由香里1, 渡辺 純1, 上坊敏子2, 川口美和, 新井 努, 服部 学, 岡安 勲1, 蔵本博行 (1病理, 2産婦): 日本臨床細胞学会雑誌 2006; 45: 242-9.

310001. [症例報告] Uterine cervical cancer with mixed histological type including small cell carcinoma. Obokata A, 渡邉 純1, 西村由香里1, Hattori M, Machida D, 上坊敏子2, Kuramoto H (1病理, 2産婦): J Jap Soc Clin Cytol 2007; 46: 115-9.

310002. [症例報告] Hepatic fibrosis in a twin with Down syndrome with transient abnormal myelopoiesis : a possible association with the activation of hepatic stellate cells. 一戸昌明1, 三枝 信1, 梶田咲美乃1, 長谷川豪2, 岡安 勲1 (1病理, 2小児): Kitasato Med J 2007/3; 37 (1): 46-9.

320001. [症例報告] 画像診断上, TAE/RFA/PEITにより完全消失したと思われた肝細胞癌の一症例. 菊地正臣1, 原 敦子1, 國分茂博2 (1病理, 2消化器内): 北里医学 2006/6; 36 (1): 52-4.

[著 書]

620014. [学術書] (共著) 子宮腫瘍病理アトラス, p.258, p.312. 岩渕啓一1 (1病理), 文光堂, 2007/2発行.

[学会・研究会等]

713017. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Development of Telemedicine Education Systems for Web Use. 原 敦子1, 石橋雄一1, 中島 功 (1病理): Healthcom 2006 (2006/6/18), India, New Deli.

721004. [学会 (全国)] [特別講演] 癌細胞の増殖抑制・分化誘導について: β-カテニンシグナルループの機能解析. 三枝 信1 (1病理): 第30回臨床医のための神奈川肝臓病理研究会 (2007/2/24), 横浜.

722007. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) ワークショップ: SurePath法による子宮内膜癌細胞診−術前予後判定法への応用−. 西村由香里1, 渡邉 純1, 上坊敏子2, 服部 学, 蔵本博行, 岡安 勲1 (1病理, 2産婦): 第45回日本臨床細胞学会秋期大会 (2006/11), 東京.

723056. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Serous borderline tumor (ovary)についての特別発言. 岩渕啓一1 (1病理): 第95回日本病理学会春期特別総会 (2006/5/1), 東京.

723057. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) β-カテニン/p16INK4A/Rb系が子宮内膜癌細胞の分化誘導に果たす役割の解明. 三枝 信1, 橋村美紀1, 桑田 健, 浜野美恵子, 岡安 勲1 (1病理): 第95回日本病理学会春期特別総会 (2006/5/1), 東京.

723058. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 消化管腫瘍発生におけるmidkineの発現: 潰瘍性大腸炎関連腫瘍および通常の大腸腫瘍での比較. 徳山 宣1, 三上哲夫1, 藤原陸憲, 佐久間貞俊, 岡安 勲1 (1病理): 第95回日本病理学会春期特別総会 (2006/5/1), 東京.

723059. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター): 大腸早期癌における隆起型, 平坦型腫瘍の違い: 上皮, 間質組織遺伝子不安定性からみた発癌経路の特徴. 小川大志1, 吉田 功1, 鶴田智子1, 西元寺克禮2, 岡安 勲1 (1病理, 2消化器内): 第95回日本病理学会春期特別総会 (2006/5/1), 東京.

723060. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) グリオーマ腫瘍血管新生過程におけるVE-Cadherin/be-ta Catenin複合体の果たす役割. 原 敦子1, 三枝 信1, 岡安 勲1 (1病理): 第95回日本病理学会春期特別総会 (2006/5/1), 東京.

723061. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎関連腫瘍におけるMGMT, hMLH1, E-cadherin, p16遺伝子のプロモータのメチル化とその発現. 沼田賀子1, 吉田 功1, 岡安 勲1 (1病理): 第95回日本病理学会春期特別総会 (2006/5/1), 東京.

723062. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎関連癌細胞における, 二次元電気泳動と質量分析を用いた特異的タンパクの探索. 荒木香代1, 三上哲夫1, 吉田 功1, 山下和也1, 大石正道, 小寺義男, 前田忠計, 岡安 勲1 (1病理): 第95回日本病理学会春期特別総会 (2006/5/1), 東京.

723063. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肺乳頭腫の細胞像. 柿沼廣邦, 横山 大, 豊永真澄, 柿沼優美子, 町田大輔, 服部 学, 渡辺 純1, 岩渕啓一1, 岡安 勲1 (1病理): 第47回日本臨床細胞学会総会 (2006/6), 東京.

723064. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター): A possible association between cellular heterogeneity of NSCLC and acquired gefitinib resistance. 蒋 世旭1, 山下和也1, 山本倫子2, 片桐真人, 早川和重3, 益田典幸2, 岡安 勲1 (1病理, 2呼吸器内, 3放射線): 第47回日本肺癌学会総会 (2006/12/14), 京都.

723065. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮内膜癌におけるDNAミスマッチ修復破綻−タンパク発現消失はメチル化による−. 渡辺 純1, 西村由香里1, 蔵本博行, 岡安 勲1 (1病理): 第96回日本病理学会総会 (2007/3), 大阪.

723066. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎原因菌探索・同定系の確立−細菌16S rDNA遺伝子配列決定を用いた網羅的解析−. 石橋崇行1, 吉田 功1, 梅沢敦子1, 梅戸春江1, 大草敏史, 岡安 勲1 (1病理): 第96回日本病理学会総会 (2007/3/13), 大阪.

723067. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) GSK-3βを介したNF-kB/β-カテニンシグナル系相互作用による子宮内膜癌細胞の転位分化機構の解明. 三枝 信1, 橋村美紀1, 桑田 健, 浜野美恵子, 岡安 勲1 (1病理): 第96回日本病理学会総会 (2007/3/14), 大阪.

723068. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 外科切除ざれた腎細胞癌膵転移例の検討. 岩渕啓一1, 岡安 勲1 (1病理): 第96回日本病理学会総会 (2007/3/14), 大阪.

723069. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 早期大腸癌の平坦型腫瘍では, 癌浸潤先進部の癌細胞簇出頻度が有意に高い: 隆起型との比較. 小川大志1, 吉田 功1, 鶴田智子1, 沼田賀子1, 三上哲夫1, 西元寺克禮2, 岡安 勲1 (1病理, 2消化器内): 第96回日本病理学会総会 (2007/3/14), 大阪.

723070. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非小細胞肺癌のゲフィチニブ耐性獲得にはEGFR遺伝子変異のヘテロジェネイティが関与している. 蒋 世旭1, 山下和也1, 梅沢敦子1, 山本倫子2, 片桐真人, 早川和重3, 益田典幸2, 岡安 勲1 (1病理, 2呼吸器内, 3放射線): 第96回日本病理学会総会 (2007/3/15), 大阪.

723071. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Proteomics解析による潰瘍性大腸炎関連癌細胞特異的タンパクの探索: Sporadic型大腸癌細胞との比較. 荒木香代, 三上哲夫1, 吉田 功1, 山下和也1, 大石正道, 小寺義男, 前田忠計, 岡安 勲1 (1病理): 第96回日本病理学会総会 (2007/3/15), 大阪.

733009. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胸膜に発生した多彩な組織像を呈するSolitary fibrous tumor (SFT) の1例. 一戸昌明1, 岩渕啓一1 (1病理): 神奈川病理医会 (2006/7), 神奈川.

733010. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胸膜に発生したsolitary fibrous tumorの1例. 中井仁美, 横山 大, 豊永真澄, 柿沼廣邦, 柿沼優美子, 町田大輔, 服部 学, 一戸昌明1, 渡辺 純1, 岩渕啓一1, 岡安 勲1 (1病理): 第25回日本臨床細胞学会神奈川県支部学術集会 (2006/9/30), 横浜.

733011. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膀胱隆起性病変の一例. 柳澤信之1, 岩渕啓一1 (1病理): 神奈川病理医会 (2007/1/6), 横浜.


衛生学・公衆衛生学

[学術論文]

110054. [原著] Association between intention to stay on the job and job satisfaction among Japanese nurses in small and medium-sized private hospitals. Kudo Yasushi1, 佐藤敏彦1, Hosoi K, 三木猛生1, 渡邊光康1, Kido S, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): JOURNAL OF OCCUPATIONAL HEALTH 2006; 48: 504-13.

110055. [原著] Behavior of rock wool in rat lungs after exposure by nasal inhalation. 工藤雄一朗1, Kohyama N, 佐藤敏彦1, Konishi Y, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): JOURNAL OF OCCUPATIONAL HEALTH 2006; 48: 437-45.

110056. [原著] Indoor glutaraldehyde levels in the endoscope disinfecting room and subjective symptoms among workers. Katagiri H, Suzuki T, 相澤好治1, Kadowaki T (1衛生・公衆衛生): INDUSTRIAL HEALTH 2006; 44 (2): 225-9.

110057. [原著] Factors associated with turnover intention among nurses in small and medium-sized medical institutions. Kudo Yasushi1, 佐藤敏彦1, Shinji H, 三木猛生1, 渡邊光康1, Wada K, Hosoi K, Hagita K, Saito Y, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): Environ Health Prev Med 2006; 11 (3): 128-35.

110058. [原著] Associations of health behaviors on depressive symptoms among employed men in Japan. Wada K, 佐藤敏彦1, 角田正史1, 相澤好治1, the Japan Work Sress and Health Cohort Study Group (1衛生・公衆衛生): INDUSTRIAL HEALTH 2006; 44 (3): 486-92.

110059. [原著] Validity of the center for epidemiologic studies depression scale as a screening instrument of major depressive disorder among Japanese workers. Wada K, Tanaka K, Theriault Gilles, 佐藤敏彦1, Mimura S, Miyaoka H, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): AMERICAN JOURNAL OF INDUSTRIAL MEDICINE 2007; 50: 8-12.

120012. [原著] 中国の心身不自由高齢者の介護に関する研究−本渓市における在宅高齢者の心身不自由度及びその介護の実態−. 張  瑩, 陳 霞芬, 角田正史1 (1衛生・公衆衛生): 北里医学 2006; 36: 75-84.

210003. [準原著] Factors associated with satisfaction among participants in a periodical health check-up at a workplace in Japan. Evidence-baced occupational health. Kudo Yasushi1, 佐藤敏彦1, Hosoi, K, Wada K, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): Proceeding of the International Congress on Occupational Health Services held in Utsunomiya City 2006; 201-4.

510001. [総説] Associations of depressive symptoms with regular leisure activity and family social support among Japanese workers. Wada K, 佐藤敏彦1, Tanaka K, 角田正史1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): INDUSTRIAL HEALTH 2007; 45: 181-5.

520007. [総説] シックハウス症候群の概念整理と病態. 相澤好治1, 宮島江里子 (1衛生・公衆衛生): 臨床免疫・アレルギー科 2006; 46 (2): 161-4.

520008. [総説] 呼吸器系の構造と異物排除のしくみ. 角田正史1, 相澤好治1, 根本典子2 (1衛生・公衆衛生, 2バイオイメージング研究センター): 看護学雑誌 2006; 70 (10): 882-3, 926-8.

520009. [解説] シックハウス症候群をめぐる医療現場の現状. 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): シックハウス診断士PRESS 2006; 2: 2-5.

530004. [短報] Dibutyltin (DBT) dichloride inhibits cytokine productions in murine macrophage cell line, J774.1.. 角田正史1, Yamamoto K, Ito K, Inoue Y, 三木猛生1, 工藤雄一朗1, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): Biomedical Research on Trace Elements 2006; 17: 417-22.

[著 書]

620015. [学術書] (共著) サブノート2006 保健医療論疫学, 統計. 佐藤敏彦1 (1衛生・公衆衛生), メディックメディア, 2006/2発行.

620016. [学術書] (分担加筆) 学校医・学校保健ハンドブック−必要な知識と視点のすべて− シックハウス症候群と化学物質過敏症, p.480-5. 石橋美生, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 編 相澤好治, 文光堂, 2006/3発行.

620017. [学術書] (分担加筆) 事例で学ぶ−般健診・特殊健診マニュアル 法定の特殊健診 塩素, p.108. 和田耕治, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 編 圓藤吟史, 萩原 聡, 巽 典之, 宇宙堂八木書店, 2006/5発行.

620018. [学術書] (分担加筆) 事例で学ぶ−般健診・特殊健診マニュアル 法定の特殊健診 トリレンジイソシアネート, p.119. 和田耕治, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 編 圓藤吟史, 萩原 聡, 巽 典之, 宇宙堂八木書店, 2006/5発行.

620019. [学術書] (分担加筆) 事例で学ぶ−般健診・特殊健診マニュアル 法定の特殊健診 ニッケルカルボニル, p.120. 和田耕治, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 編 圓藤吟史, 萩原 聡, 巽 典之, 宇宙堂八木書店, 2006/5発行.

620020. [学術書] (分担加筆) 事例で学ぶ−般健診・特殊健診マニュアル 法定の特殊健診 β-プロピオラクトン, p.124. 和田耕治, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 編 圓藤吟史, 萩原 聡, 巽 典之, 宇宙堂八木書店, 2006/5発行.

620021. [学術書] (分担加筆) 事例で学ぶ−般健診・特殊健診マニュアル 法定の特殊健診 硫化水素, p.129. 和田耕治, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 編 圓藤吟史, 萩原 聡, 巽 典之, 宇宙堂八木書店, 2006/5発行.

620022. [学術書] (分担加筆) 事例で学ぶ−般健診・特殊健診マニュアル 法定の特殊健診 硫化ジメチル, p.130. 和田耕治, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 編 圓藤吟史, 萩原 聡, 巽 典之, 宇宙堂八木書店, 2006/5発行.

620023. [学術書] (分担加筆) 事例で学ぶ−般健診・特殊健診マニュアル 法定の特殊健診 その他酸素欠乏症, p.134-6. 三木猛生1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 編 圓藤吟史, 萩原 聡, 巽 典之, 宇宙堂八木書店, 2006/5発行.

620024. [学術書] (分担加筆) 事例で学ぶ−般健診・特殊健診マニュアル 指導勧奨によるもの 亜硫酸ガス, p.144. 三木猛生1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 編 圓藤吟史, 萩原 聡, 巽 典之, 宇宙堂八木書店, 2006/5発行.

620025. [学術書] (分担加筆) 事例で学ぶ−般健診・特殊健診マニュアル 指導勧奨によるもの その他, p.169. 三木猛生1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 編 圓藤吟史, 萩原 聡, 巽 典之, 宇宙堂八木書店, 2006/5発行.

620026. [学術書] (分担加筆) 医療機関での産業保健の手引き 医療従事者をとりまく現状, p.10-1. 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 監修 相澤好治, 編集 和田耕治, 篠原出版新社, 2006/5発行.

620027. [学術書] (分担加筆) 医療機関での産業保健の手引き なぜ医療従事者のための産業保健活動が必要なのか, p.12-3. 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 監修 相澤好治, 編集 和田耕治, 篠原出版新社, 2006/5発行.

620028. [学術書] (分担加筆) 医療機関での産業保健の手引き リスク管理の手法, p.14-8. 佐藤敏彦1 (1衛生・公衆衛生), 監修 相澤好治, 編集 和田耕治, 篠原出版新社, 2006/5発行.

620029. [学術書] (分担加筆) 医療機関での産業保健の手引き 抗がん剤等の薬品の扱い, p.96-9. 角田正史1 (1衛生・公衆衛生), 監修 相澤好治, 編集 和田耕治, 篠原出版新社, 2006/5発行.

620030. [学術書] (分担加筆) 医療機関での産業保健の手引き 化学物質による中毒患者から医療従事者への二次曝露対策, p.100-3. 工藤雄一朗1 (1衛生・公衆衛生), 監 修 相澤好治, 編集 和田耕治, 篠原出版新社, 2006/5発行.

620031. [学術書] (分担加筆) 医療機関での産業保健の手引き 睡眠不足と医療事故, p.131. 三木猛生1 (1衛生・公衆衛生), 監修 相澤好治, 編集 和田耕治, 篠原出版新社, 2006/5発行.

620032. [学術書] (分担加筆) 医療機関での産業保健の手引き 医療機関での暴力, p.155-9. 渡邊光康1 (1衛生・公衆衛生), 監修 相澤好治, 編集 和田耕治, 篠原出版新社, 2006/5発行.

620033. [学術書] (分担加筆) 産業保健ハンドブックV 腰痛−臨床・予防管理・補償のすべて− 衛生教育・保健指導・療養指導のすすめ方, p.164-9. 宮島江里子, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 監修 和田 功, 産業医学振興財団, 2006/7発行.

620034. [学術書] (分担加筆) 内科学 抗酸菌感染症, p.462-6. 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 総編集 金澤一郎, 北原光夫, 山口 徹, 小俣政男, 医学書院, 2006/10発行.

620035. [学術書] (分担加筆) 内科学 主な感染症治療薬の特性と使い方 抗結核薬, p.379. 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 総編集 金澤一郎, 北原光夫, 山口 徹, 小俣政男, 医学書院, 2006/10発行.

620036. [学術書] (監修・編集・その他) 医療機関での産業保健の手引き. 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 監修 相澤好治, 編集 和田耕治, 篠原出版新社, 2006/5発行.

620037. [学術書] (監修・編集・その他) 今日の治療指針2007年版−私はこう治療している 環境・職業性因子による疾患の動向, p.717. 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 分担編集 相澤好治, 総編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 2007/1発行.

620038. [その他] (単著) 研修医の勤務・研究時間に関する研究報告書 研修医の勤務・研究時間に関する研究, p.1-4. 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 2006/3発行 (平成17年度厚生労働科学研究費補助金厚生労働科学特別研究事業 (主任研究者 相澤好治)).

620039. [その他] (単著) 職業性呼吸器疾患の予防及び健康管理に関する研究報告書 職業性呼吸器疾患の予防及び健康管理に関する研究, p.1-3. 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 2006/3発行 (平成17年度厚生労働科学研究費補助金労働安全衛生総合研究事業 (主任研究者 相澤好治).

620040. [その他] (単著) 新しい断熱材による皮膚刺激試験. 工藤雄一朗1, 佐藤勘治, 新山史朗, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 2007/2発行 (2006年度ロックウール工業会, 硝子繊維協会からの研究助成).

620041. [その他] (単著) シックハウス症候群の診断・治療法及び具体的対応方策に関する研究−平成18年度報告書 シックハウス症候群の診断・治療法及び具体的対応方策に関する研究, p.1-9. 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 2007/3発行 (平成18年度厚生労働科学研究費補助金地域健康危機管理研究事業 (主任研究者 相澤好治)).

620042. [その他] (単著) モンテカルロ・シミュレーションを用いた有害物質曝露の安全評価 モンテカルロ・シミュレーションを用いた有害物質曝露の安全評価, p.1-69. 渡邊光康1 (1衛生・公衆衛生), 2007/3発行 (平成17年度〜平成18年度 科学研究費補助金 若手研究 (B) 研究結果報告書 (研究代表者 渡邊光康)).

620043. [その他] (単著) 鼻部吸入曝露実験によるロックウールの肺障害性評価. 工藤雄一朗1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 2007/3発行 (磁気財団平成17年度研究助成).

620044. [その他] (共著) 平成17年度 航空管制官の適正検査に関する調査報告書 航空管制官の適正検査に関する調査報告, p.1-137. 松田政男, 垣本由紀子, 石橋 明, 相澤好治1, 飯田裕康, 上野信吾, 古川義則, 八澤明男, 石森雅文 (1衛生・公衆衛生), 2006/3発行 (国土交通省航空局, (財) 航空交通管制協会 委託).

620045. [その他] (共著) 研修医の勤務・研究時間に関する研究報告書 研修医の労働時間と睡眠不足が業務と研修医の健康に及ぼす影響に関しての文献的考察, p.5-13. 相澤好治1, 和田耕治 (1衛生・公衆衛生), 2006/3発行 (平成17年度厚生労働科学研究費補助金厚生労働科学特別研究事業 (主任研究者 相澤好治)).

620046. [その他] (共著) 研修医の勤務・研究時間に関する研究報告書 研修医の業務中の過度な眠気と関連する要因について, p.14-21. 相澤好治1, 和田耕治, 坂田由美, 田中克俊 (1衛生・公衆衛生), 2006/3発行 (平成17年度厚生労働科学研究費補助金厚生労働科学特別研究事業 (主任研究者 相澤好治)).

620047. [その他] (共著) 職業性呼吸器疾患の予防及び健康管理に関する研究報告書 鼻部吸入曝露実験によるロックウールの肺内滞留性に関する研究および肺磁界測定法による傷害性評価の検討, p.4-17. 相澤好治1, 工藤雄一朗1 (1衛生・公衆衛生), 2006/3発行 (平成17年度厚生労働科学研究費補助金労働安全衛生総合研究事業 (主任研究者 相澤好治)).

620048. [その他] (共著) 磁界測定を用いた細胞・器官レベルでの化学物質有害性評価法の開発 磁界測定を用いた細胞・器官レベルでの化学物質有害性評価法の開発, p.1-190. 相澤好治1, 佐藤敏彦1, 角田正史1, 新津谷真人1, 岡田光史1, 渡邊光康1, 工藤雄一朗1, 三木猛生1, 川上 倫2, 比留間弘美2, 小谷 誠 (1衛生・公衆衛生, 2生理), 2006/3発行 (平成14年度〜平成17年度 科学研究費補助金基盤研究 (B) 研究成果報告書 (主任研究者: 相澤好治)).

620049. [その他] (共著) 平成17年度産業医学に関する調査研究助成 調査研究報告書 医療機関における産業保健活動の現状と優先順位の設定, p.1-29. 佐藤敏彦1, 和田耕治, 拝野貴之 (1衛生・公衆衛生), 2006/3発行 (平成17年度産業医学に関する調査研究助成 ((財) 産業医学振興財団助成)).

620050. [その他] (共著) 平成17年度 「地域精神保健活動における危機介入システムの構築に関する研究」事例集 精神保健危機介入事例集, p.1-38. 高岡道雄, 山口靖明, 大井 昭, 佐々木昭子, 益子 茂, 山下俊幸, 石本寛子, 酒井ルミ, 能登隆元, 中田榮治, 竹島 正, 角田正史1 (1衛生・公衆衛生), 2006/3発行 (平成17年度厚生労働科学研究費補助金地域保健総合推進事業 (主任研究者 高岡道雄)).

620051. [その他] (共著) 平成17年度 精神保健対策のあり方に関する研究報告書 精神保健福祉業務における危機介入に関する調査研究報告, p.5-50. 高岡道雄, 山口靖明, 大井 昭, 佐々木昭子, 益子 茂, 山下俊幸, 石本寛子, 酒井ルミ, 能登隆元, 中田榮治, 竹島 正, 角田正史1 (1衛生・公衆衛生), 2006/3発行 (平成17年度厚生労働科学研究費補助金地域保健総合推進事業 (主任研究者 高岡道雄)).

620052. [その他] (共著) クリーニングと公衆衛生に関する研究報告書 平成17年度 クリーニング従事者の健康状況に関する調査研究, p.18-24. 門脇武博, 中井麻美子, 仲座政宏, 片桐裕史, 川上智志, 池田真紀, 相澤好治1, 高田 勗 (1衛生・公衆衛生), 2006/4発行.

620053. [その他] (共著) 平成18年度「職場のメンタルヘルス対策における産業看護職の役割」に関する報告書「職場のメンタルヘルス対策における産業看護職の役割」マニュアル, p.1-26. 河野啓子1, 相澤好治2, 遠藤俊子3, 川上憲人4, 島  悟5, 錦戸典子6, 畑中純子7 (1四日市看護医療大学, 2衛生・公衆衛生, 3東京産業保健推進センター, 4東京大学大学院, 5京都文教大学, 6東海大, 7NTT東日本), 2006/7発行.

620054. [その他] (共著) 職域におけるシックハウス症候群に係る自記式健康調査票による不定愁訴に関する調査研究 (平成18年度シックハウス対策事業): 職域におけるシックハウス症候群に係る自記式健康調査票による不定愁訴に関する調査研究, p.1-74. 高田 勗1, 櫻井治彦1, 相澤好治2, 川本俊弘3, 菅野誠一郎4, 坂部 貢5, 永田直一6, 田中和明7 (1中央労働災害防止協会, 2衛生・公衆衛生, 3産業医大, 4産業医学部総合研究所, 5北里・薬, 6東京労災病院, 7日本化学工業協会), 2007/2発行 (中央労働災害防止協会 労働衛生調査分析センター委託研究 (委員長: 高田 勗)).

620055. [その他] (共著) 平成18年度 ナノマテリアルの労働衛生対策報告書 ナノマテリアルの労働衛生対策報告, p.1-263. 甲田茂樹1, 小林隆弘2, 竹村誠洋3, 武内一夫4, 工藤光弘5, 相澤好治6 (1労働安全衛生総合研究所, 2国立環境研究所, 3物質・材料研究機構, 4理化学研究所, 5中央労働災害防止協会, 6衛生・公衆衛生), 2007/3発行 (中央労働災害防止協会 労働衛生調査分析センター委託研究 (委員長: 相澤好治)).

620056. [その他] (分担加筆) 平成17年度 今後の建築物の維持管理のあり方に関する課題等に関する研究報告書 病院の室内環境の維持管理に関する研究, p.5-57. 池田耕一, 相澤好治1, 東 賢一, 小畑美知夫, 鍵 直樹, 金子岳夫, 輿膳慶三, 松田澄子, 柳  宇, 吉野 博 (1衛生・公衆衛生), 2006/3発行 (平成17年度厚生労働科学研究費補助金 健康科学総合研究事業 (主任研究者 小畑美知夫)).

620057. [その他] (分担加筆) 平成17年度 今後の建築物の維持管理のあり方に関する課題等に関する研究報告書 "集合住宅における居住環境の維持管理に関する実態調査, p.58-99. 池田耕一, 相澤好治1, 東 賢一, 小畑美知夫, 鍵 直樹, 金子岳夫, 輿膳慶三, 松田澄子, 柳  宇, 吉野 博 (1衛生・公衆衛生), 2006/3発行 (平成17年度厚生労働科学研究費補助金 健康科学総合研究事業 (主任研究者 小畑美知夫)).

620058. [その他] (分担加筆) 平成17年度 建築物における環境衛生に関する研究報告書 鼻部吸入曝露実験によるロックウールの肺内動態, p.13-24. 相澤好治1, 工藤雄一朗1 (1衛生・公衆衛生), 2006/3発行 (平成17年度厚生労働科学研究費補助金 健康科学総合研究事業 (主任研究者 目黒克己)).

620059. [その他] (分担加筆) 平成17年度 微量化学物質によるシックハウス症候群の病態解明, 診断・治療対策に関する研究報告書 シックハウス症候群の臨床分類とfMRI脳画像解析−MCS脳画像解析−, p.84-96. 相澤好治1, 和田耕治, 三木猛生1, 石橋美生, 拝野貴之, 宮島江里子, 小林和也, 井上葉子, 杉浦由美子, 角田正史1, 菅 信一2, 坂部 貢, 宮田幹生, 石川 哲 (1衛生・公衆衛生, 2放射線), 2006/3発行 (平成17年度厚生労働科学研究費補助金健康科学総合研究事業 (主任研究者 石川 哲)).

620060. [その他] (分担加筆) 平成17年度 微量化学物質によるシックハウス症候群の病態解明, 診断・治療対策に関する研究報告書「微量化学物質によるシックハウス症候群の病態解明, 診断, 治療対策に関する研究」3年間のまとめ, p.172-7. 相澤好治1, 和田耕治, 三木猛生1, 石橋美生, 拝野貴之, 宮島江里子, 小林和也, 井上葉子, 杉浦由美子, 角田正史1, 菅 信一2, 坂部 貢, 宮田幹生, 石川 哲 (1衛生・公衆衛生, 2放射線), 2006/3発行 (平成17年度厚生労働科学研究費補助金健康科学総合研究事業 (主任研究者 石川 哲)).

620061. [その他] (分担加筆) シックハウス症候群の診断・治療法及び具体的対応方策に関する研究 平成18年度報告書 シックハウス症候群の診断・治療法及び具体的対応方策に関する研究−MCS脳画像解析−, p.11-23. 相澤好治1, 三木猛生1, 石橋美生, 宮島江里子, 井上葉子, 杉浦由美子, 角田正史1, 菅 信一2, 坂部 貢, 宮田幹生, 石川 哲 (1衛生・公衆衛生, 2放射線), 2007/3発行 (平成18年度厚生労働科学研究費補助金地域健康危機管理研究事業 (主任研究者 相澤好治)).

620062. [その他] (分担加筆) シックハウス症候群の診断・治療法及び具体的対応方策に関する研究 平成18年度報告書 シックハウス症候群の機序による分類に関する研究−専門医師と一般医師による分類−, p.25-38. 相澤好治1, 石橋美生, 三木猛生1, 遠乗秀樹, 坂部 貢 (1衛生・公衆衛生), 2007/3発行 (平成18年度厚生労働科学研究費補助金地域健康危機管理研究事業 (主任研究者 相澤好治)).

620063. [その他] (分担加筆) シックハウス症候群の診断・治療法及び具体的対応方策に関する研究 平成18年度報告書 シックハウス症候群の病型分類と眼球運動検査の有用性に関する研究, p.113-43. 坂部 貢, 石川 哲, 宮田幹生, 松井孝子, 小沢 学, 田中舘明博, 江連洋位, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 2007/3発行 (平成18年度厚生労働科学研究費補助金地域健康危機管理研究事業 (主任研究者 相澤好治)).

620064. [その他] (監修・編集・その他) 今日の治療指針2007年版−私はこう治療している 環境・職業性因子による疾患, p.717-25. 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 分担編集 相澤好治, 総編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 2007/1発行.

[学会・研究会等]

713018. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A trial for studying effects of gravity on the fetus. 三木猛生1, Abe S2, Netsu Y2, Yoshikawa F2, Kamijo K2, Hama M2, Yamasaki M3, Hazama, A3, Shimizu T2 (1衛生・公衆衛生, 2Suwa Maternity Clinic, 3Fukushima Medical University): The 27th Annual Gravitational Physiology Meeting (2006/4/23), Osaka, Journal of Gravitational Physiology 2006; 13 (1): 175-6.

713019. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Job insecurity and increased risks of stroke in Japanease men: a prospective finding from the jstress study. Kawakami N, Haratani T, Kobayashi F, Ishizaki M, Hayashi T, Fujita O, 相澤好治1, Miyazaki S, Hiro H, Masumoto T, Hashimoto S, Araki S (1衛生・公衆衛生): 28th International Congress on Occupational Health (2006/6/11), Milan, 2006; Book of Abstracts: 41.

713020. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Historical aspects of multiple chemical sensitivities and related illnesses. 相澤好治1, Ishibashi M, 三木猛生1, 角田正史1, 佐藤敏彦1 (1衛生・公衆衛生): 28th International Congress on Occupational Health (2006/6/13), Milan, 2006; Book of Abstracts: 265.

713021. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Magnetometoric evaluation for cytotoxicity of silicon carbide whisker on macrophage cell line raw 264.7. Shibata K, 工藤雄一朗1, Komatsu Y, Sugiura Y, Inoue Y, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 28th International Congress on Occupational Health (2006/6/13), Milan, 2006; Book of Abstracts: 273.

713022. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Comparative cytotoxicity study of long and short chrysotile by cell magnetometric evaluation. Shibata K, Komatsu Y, Sugiura Y, Inoue Y, 相澤好治1, 工藤雄一朗1 (1衛生・公衆衛生): 28th International Congress on Occupational Health (2006/6/13), Milan, 2006; Book of Abstracts: 273.

713023. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The validity of the center for epidemiologic studies depression scale as a screening instrument of major depressive disorder for for Japanese workers. Wada K, Tanaka K, 佐藤敏彦1, Wu MF, Theriault G, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 28th International Congress on Occupational Health (2006/6/13), Milan, 2006; Book of Abstracts: 291.

713024. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Design of cohort study for the assessment of the relationship between occupational exposure to toner and lung disorder. Higashi T1, Morimoto Y1, Yoshizumi K1, 佐藤敏彦2, 相澤好治2 (1産業医大, 2衛生・公衆衛生): 28th International Congress on Occupational Health (2006/6/15), Milan, 2006; Book of Abstracts: 342.

713025. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Sick house syndrome occurring at workplace: classification and places of onset. Ishibashi M, 三木猛生1, Wada K, Haino T, Kobayashi K, Miyajima E, Inoue Y, 角田正史1, Sakabe K, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 28th International Congress on Occupational Health (2006/6/15), Milan, 2006; Book of Abstracts: 349.

713026. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The evaluation of neurotoxicity of an artificial dura mater containing dibutyltin in rats by the prepulse inhibition test and an open field test. 角田正史1, Inoue Y, Ito K, 佐藤敏彦1, Katagiri H2, Akita H2, Saji M2, Yamada T3, Tsuchiya T3, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2医療衛生学部, 3国立医薬品食品衛生研究所): Society of Toxicology 46th Annual Meeting (2007/3/25), Charlotte, North Carolina, TOXICOL SCI 2007; 96 (1): 308.

721005. [学会 (全国)] (特別講演) 少子高齢化時代の勤労者保健・医療. 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第53回日本職業・災害医学会学術大会 (2006/11/9), 横浜, 日本職業・災害医学会会誌 2006; 54 (臨増): 48-9.

722008. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 繊維状物質の生体影響実験方法. 工藤雄一朗1 (1衛生・公衆衛生): 第53回日本職業・災害医学会学術大会 (2006/11/10), 横浜, 日本職業・災害医学会会誌 2006; 54 (臨増): 83.

722009. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 化学物質過敏症患者の脳画像の解析. 相澤好治1, 三木猛生1, 角田正史1 (1衛生・公衆衛生): 第15回日本臨床環境医学会総会 (2006/7/8), 仙台, 抄録集: 89.

722010. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 脳・神経学研究会企画シンポジウム カスタムDNAマイクロアレイによる環境化学物質の発達神経毒性評価. 田代朋子1, 高橋理貴1, 根岸隆之1, 角田正史2, 相澤好治2, 田代英夫3 (1青山学院大, 2衛生・公衆衛生, 3理化学研究所): 第77回日本衛生学会総会 (2007/3/26), 大阪, 日本衛生学雑誌 2007; 62 (2): 298-9.

723072. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウスマクロファージ系細胞を用いたシリカの毒性評価. 角田正史1, 伊藤京子, 井上葉子, 三木猛生1, 工藤雄一朗1, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第79回日本産業衛生学会 (2006/5/11), 仙台, 産業衛生学雑誌 2006; 48 (臨増): 434.

723073. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 男性労働者における職場の対人関係と疾病休業のリスク: 職業性ストレスと健康コホート研究 (JSTRESS) による前向き調査. 川上憲人1, 堤 明純1, 小林章雄2, 原谷隆史3, 石崎昌夫4, 林 剛司5, 藤田 定6, 宮崎彰吾7, 廣 尚典8, 桝元 武9, 相澤好治10, 橋本修二11, 荒木俊一3 (1岡山大, 2愛知医大, 3労働安全衛生総合研究所, 4金沢医大, 5日立製作所, 6刈谷総合病院, 7明治大, 8アデコ健康支援センター, 9三菱化学, 10衛生・公衆衛生, 11藤田保健衛生大): 第79回日本産業衛生学会 (2006/5/11), 仙台, 産業衛生学雑誌 2006; 48 (臨増): 663.

723074. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 女性は職場の対人関係に影響を受けやすいか?−職場の対人関係と抑うつの関連性の男女差の検討−. 下野綾子1, 川上憲人1, 堤 明純1, 廣川空美1, 小林章雄2, 原谷隆史3, 石崎昌夫4, 林 剛司5, 藤田 定6, 宮崎彰吾7, 廣 尚典8, 桝元 武9, 相澤好治10, 橋本修二11, 荒木俊一3 (1岡山大, 2愛知医大, 3労働安全衛生総合研究所, 4金沢医大, 5日立製作所, 6刈谷総合病院, 7明治大, 8アデコ健康支援センター, 9三菱化学, 10衛生・公衆衛生, 11藤田保健衛生大): 第79回日本産業衛生学会 (2006/5/11), 仙台, 産業衛生学雑誌 2006; 48 (臨増): 684.

723075. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 研修医における努力報酬不均等と燃えつき現象との関連について. 坂田由美1, 和田耕治, 奈良井理恵2, 相澤好治3, 田中克俊1 (1北里大大学院, 2マツダ, 3衛生・公衆衛生): 第79回日本産業衛生学会 (2006/5/11), 仙台, 産業衛生学雑誌 2006; 48 (臨増): 688.

723076. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット腹腔内投与によって発がん性が示唆された石綿代替線維の経気道投与による肺組織に対する影響. 安達修一1, 溝井美穂1, 川村 堅2, 門脇武博2, 相澤好治3 (1相模女子大, 2医療衛生学部, 3衛生・公衆衛生): 第79回日本産業衛生学会 (2006/5/12), 仙台, 産業衛生学雑誌 2006; 48 (臨増): 472.

723077. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 我が国の看護従事者の離職意思に関連する要因について. 工藤安史, 佐藤敏彦1, 三木猛生1, 細井 香, 渡邊光康1, 和田耕治, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第79回日本産業衛生学会 (2006/5/12), 仙台, 産業衛生学雑誌 2006; 48 (臨増): 516.

723078. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 細胞磁界測定法を用いたチタン酸カリウムウィスカの細胞毒性評価. 柴田香里, 工藤雄一朗1, 小松裕美, 杉浦由美子, 井上葉子, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第79回日本産業衛生学会 (2006/5/12), 仙台, 産業衛生学雑誌 2006; 48 (臨増): 757.

723079. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2種類のロックウールの溶解性の比較. 工藤雄一朗1, 柴田香里, 坂本泰理, 小松裕美, 小山美千代, 杉浦由美子, 角田正史1, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第79回日本産業衛生学会 (2006/5/12), 仙台, 産業衛生学雑誌 2006; 48 (臨増): 767.

723080. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 労働者におけるインフルエンザ予防接種の費用便益分析. 細井 香, 佐藤敏彦1, 工藤安史, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第79回日本産業衛生学会 (2006/5/12), 仙台, 産業衛生学雑誌 2006; 48 (臨増): 796.

723081. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 研修医の業務中の眠気に影響を与える要因について. 和田耕治, 坂田由美1, 奈良井理恵2, 田中克俊1, 相澤好治3 (1北里大大学院, 2マツダ, 3衛生・公衆衛生): 第79回日本産業衛生学会 (2006/5/12), 仙台, 産業衛生学雑誌 2006; 48 (臨増): 802.

723082. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 我が国の医療機関における医療従事者を対象とした産業保健活動の現状調査. 三木猛生1, 和田耕治, 工藤安史, 吉川 徹2, 奈良井理恵3, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2労働科学研究所, 3マツダ): 第79回日本産業衛生学会 (2006/5/12), 仙台, 産業衛生学雑誌 2006; 48 (臨増): 820.

723083. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Shock研究分野における宇宙医学推進に関する提言. 清水 強1, 三木猛生2, 根津八紘3 (1清水宇宙生理学研究所, 2衛生・公衆衛生, 3諏訪マタニティクリニック): 第21回日本Shock学会総会 (2006/5/19), 札幌, 日本Shock学会雑誌 2006; 21 (1): 38.

723084. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 細胞磁界測定法によるロックウールの細胞毒性評価. 工藤雄一朗1, 柴田香理, 小松裕美, 杉浦由美子, 角田正史1, 小谷 誠, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第21回日本生体磁気学会 (2006/6/1), 東京, 日本生体磁気学会誌 2006; 19 (1): 164-5.

723085. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重回帰分析による神経症傾向と抑うつ・職業性ストレスの関連性についての検討. 坂本泰理1, 角田正史1, 相澤好治1, 川上憲人2, 原谷隆史3, 荒木俊一3, 小林章雄4, 林 剛司5, 橋本修二6, 藤田 定7, 石崎昌夫8, 廣 尚典9, 桝元 武10, 宮崎彰吾11 (1衛生・公衆衛生, 2東大, 3労働安全衛生総合研究所, 4愛知医大, 5日立製作所, 6藤田保健衛生大, 7刈谷総合病院, 8金沢医大, 9アデコ健康支援センター, 10三菱化学, 11明治大): 第13回日本産業精神保健学会 (2006/6/2), 東京, 産業精神保健 2006; 14 (増刊): 53-4.

723086. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) fMRIを用いた微量化学物質曝露時の脳画像解析の検討. 三木猛生1, 和田耕治, 石橋美生, 小林和也, 杉浦由美子, 井上葉子, 角田正史1, 相澤好治1, 管 信一2, 宮田幹夫, 坂部 貢 (1衛生・公衆衛生, 2放射線): 第15回日本臨床環境医学会総会 (2006/7/7), 仙台, 2006; 抄録集: 29.

723087. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Inhibitory effects of dibutyltin (DBT) dichloride on cytokine productions in murine macrophage cell line J774.1. 角田正史1, Yamamoto K2, Ito K, Inoue Y, 三木猛生1, 工藤雄一朗1, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2北里大・医療衛生): 第17回日本微量元素学会 (2006/7/14), 静岡, Biomed Res Trace Elements 2006; 17 (2): 190.

723088. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Toxicogenomic analysis of the effects of tributyltin exposure on the developing rat brain. Tashiro T1, Imamura M1, Takahashi M1, Ise H1, Amemiya T2, Tashiro H2, Ito K, Inoue Y, 角田正史3, 相澤好治3 (1青山学院大, 2理化学研究所, 3衛生・公衆衛生): 第28回日本生物学的精神医学会・第36回日本神経精神薬理学会・第49回日本神経学会大会 合同年会 (2006/9/15), 名古屋, 2006; 抄録集: 313.

723089. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウス小脳由来アストロサイト系細胞を用いてジブチルスズ, オクチル酸スズ, ポリ乳酸ラクチドの毒性評価. 角田正史1, 拝野貴之2, 伊藤京子, 井上葉子, 三木猛生1, 工藤雄一朗1, 佐藤敏彦1, 相澤好治1, 土屋利江3 (1衛生・公衆衛生, 2東京慈恵会医大, 3国立医薬品食品衛生研究所): 第13回日本免疫毒性学会学術大会 (2006/9/15), 倉敷, 2006; 抄録集: 66.

723090. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病および高血圧症患者の外来受診状況の分析. 細井 香, 佐藤敏彦1, 池田俊也2, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2国際医療福祉大): 第65回日本公衆衛生学会総会 (2006/10/26), 富山, 日本公衆衛生雑誌 2006; 53 (10): 281.

723091. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) JR福知山線列車脱線事故における地域保健の対応. 高岡道雄1, 浅野悟郎1, 新谷幸弘1, 酒井ルミ2, 角田正史3 (1尼崎市保健所, 2兵庫県立精神保健福祉センター, 3衛生・公衆衛生): 第65回日本公衆衛生学会総会 (2006/10/26), 富山, 日本公衆衛生雑誌 2006; 53 (10): 477.

723092. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 保健所の精神保健福祉業務における危機介入に関する調査研究1−危機介入事例調査−. 角田正史1, 高岡道雄2, 石本寛子3, 大井 照4, 竹島 正5, 山口靖明6, 中田榮治7, 能登隆元8, 山下俊幸9, 野田哲朗10, 酒井ルミ11 (1衛生・公衆衛生, 2尼崎市保健所, 3徳島保健所, 4千代田保健所, 5国立精神・神経センター, 6福島県保健福祉部, 7天草保健所, 8石川県健康福祉部, 9京都市こころの健康増進センター, 10大阪府健康福祉部, 11兵庫県立精神保健福祉センター): 第65回日本公衆衛生学会総会 (2006/10/26), 富山, 日本公衆衛生雑誌 2006; 53 (10): 843.

723093. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 保健所の精神保健福祉業務における危機介入に関する調査研究2−危機介入指針 (案)−. 山下俊幸1, 高岡道雄2, 酒井ルミ3, 野田哲朗4, 石本寛子5, 大井 照6, 佐々木昭子7, 竹島 正8, 角田正史9, 中田榮治10, 能登隆元11, 山口靖明12 (1京都市こころの健康増進センター, 2尼崎市保健所, 3兵庫県立精神保健福祉センター, 4大阪府健康福祉部, 5徳島保健所, 6千代田保健所, 7東京都立精神保健福祉センター, 8国立精神・神経センター, 9衛生・公衆衛生, 10天草保健所, 11石川県健康福祉部, 12福島県保健福祉部): 第65回日本公衆衛生学会総会 (2006/10/26), 富山, 日本公衆衛生雑誌 2006; 53 (10): 844.

723094. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 在日外国人労働者におけるストレス, 健康状況, 健康管理. 角田正史1, 陳 霞芬2, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2国際医療福祉大): 第22回日本ストレス学会学術総会 (2006/11/2), 青森, ストレス科学 2006; 21 (2): 51.

723095. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 職域定期健康診断受診者の検査結果通知表の説明文書に対する受診者の満足度調査. 工藤安史, 佐藤敏彦1, 岡田充史1, 篠原 聡, 森田いづみ2, 細井 香, 宮島江里子, 三輪祐一, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2セントラル自動車): 第53回日本職業・災害医学会学術大会 (2006/11/10), 横浜, 日本職業・災害医学会会誌 2006; 54 (臨増): 173.

723096. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) グルタルアルデヒド経気道暴露によるラット脳部位への影響. 片桐裕史1, 山本哲士1, 池田真紀1, 角田正史2, 井上葉子, 相澤好治2, 山内 博1 (1北里大・医療衛生, 2衛生・公衆衛生): 第53回日本職業・災害医学会学術大会 (2006/11/10), 横浜, 日本職業・災害医学会会誌 2006; 54 (臨増): 193.

723097. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 在日外国人就労者の身体及びメンタルヘルスの状況とその対策. 陳 霞芬1, 張  瑩1, 角田正史2, 相澤好治2 (1国際医療福祉大, 2衛生・公衆衛生): 第53回日本職業・災害医学会学術大会 (2006/11/10), 横浜, 日本職業・災害医学会会誌 2006; 54 (臨増): 197.

723098. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 中国東北部における高齢者介護を担当する就業者の悩み, ストレスについて. 張  瑩1, 陳 霞芬1, 角田正史2, 相澤好治2 (1国際医療福祉大, 2衛生・公衆衛生): 第53回日本職業・災害医学会学術大会 (2006/11/10), 横浜, 日本職業・災害医学会会誌 2006; 54 (臨増): 201.

723099. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長時間労働者面接指導に対する意識調査. 細井 香, 佐藤敏彦1, 工藤安史, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第53回日本職業・災害医学会学術大会 (2006/11/10), 横浜, 日本職業・災害医学会会誌 2006; 54 (臨増): 202.

723100. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 匂いの感じ方に影響を及ぼす要因の検討−気分や感情の影響−. 小野 晃, 細井 香, 渡辺雅大, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第53回日本職業・災害医学会学術大会 (2006/11/10), 横浜, 日本職業・災害医学会会誌 2006; 54 (臨増): 205.

723101. [学会 (全国)] 一般講演・ポスター) 肺がん集団検診受診と喫煙との関連について. 渡辺雅大, 細井 香, 小野 晃, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第53回日本職業・災害医学会学術大会 (2006/11/10), 横浜, 日本職業・災害医学会会誌 2006; 54 (臨増): 209.

723102. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) NC社製ロックウールの肺内滞留性に関する研究. 工藤雄一朗1, 大田悦子, 三村剣司, 小山美智代, 小松裕美, 杉浦由美子, 角田正史1, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第53回日本職業・災害医学会学術大会 (2006/11/10), 横浜, 日本職業・災害医学会会誌 2006; 54 (臨増): 211.

723103. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウスマクロファージ系細胞を用いたsilicon carbideの毒性評価. 角田正史1, 伊藤京子, 井上葉子, 三木猛生1, 工藤雄一朗1, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第53回日本職業・災害医学会学術大会 (2006/11/10), 横浜, 日本職業・災害医学会会誌 2006; 54 (臨増): 211.

723104. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病および高血圧症管理の現状. 細井 香, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生) 第17回日本疫学会学術総会 (2007/1/26), 広島, 2007; 第17回日本疫学会学術総会講演集: 113.

723105. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工脳硬膜の安全性評価に関する研究: 人工硬膜埋め込みラットの神経伝達物質を用いた神経毒性評価. 角田正史1, 伊藤京子1, 井上葉子1, 工藤雄一朗1, 佐藤敏彦1, 片桐裕史2, 秋田久直2, 佐治眞理2, 土屋利江3, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2医療衛生学部, 3国立医薬品食品衛生研究所): 第77回日本衛生学会総会 (2007/3/26), 大阪, 日本衛生学雑誌 2007; 62 (2): 443.

723106. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 健診・レセプト突合データを用いた受診行動分析−健診結果別受診割合−. 細井 香, 池田俊也, 佐藤康仁, 星 佳芳, 佐藤敏彦1 (1衛生・公衆衛生): 第77回日本衛生学会総会 (2007/3/26), 大阪, 日本衛生学雑誌 2007; 62 (2): 509.

723107. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 健診・レセプト突合データを用いた生活習慣病関連医療費の分析. 佐藤敏彦1, 佐藤康仁, 星 佳芳, 細井 香, 池田俊也 (1衛生・公衆衛生) 第77回日本衛生学会総会 (2007/3/26), 大阪, 日本衛生学雑誌 2007; 62 (2): 510.

723108. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 中国東北部在宅高齢者に対する老老介護の実態とその課題. 張  瑩1, 辛  琳1, 角田正史2, 相澤好治2 (1国際医療福祉大, 2衛生・公衆衛生): 第77回日本衛生学会総会 (2007/3/26), 大阪, 日本衛生学雑誌 2007; 62 (2): 524.

723109. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 鼻部吸入曝露実験によるロックウールの有害性評価. 工藤雄一朗1, 三村剣司, 日吉沙千代, 大田悦子, 小山美智代, 杉浦由美子, 角田正史1, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第77回日本衛生学会総会 (2007/3/26), 大阪, 日本衛生学雑誌 2007; 62 (2): 611.

723110. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 制約条件理論を用いた病院放射線科の業務効率化に向けた研究. 萩田香澄, 佐藤敏彦1, 渡邊光康1, 工藤安史, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第77回日本衛生学会総会 (2007/3/26), 大阪, 日本衛生学雑誌 2007; 62 (2): 726.


法医学

[学術論文]

110060. [原著] A study on the estimation of postmortem interval: late changes after death in cadavers of unusual deaths found in the northern area of Kanagawa Prefecture, Japan. 阿部法子1, 古川理孝1, 村上千香子1, 入江 渉1, 栗原克由1 (1法医): The Kitasato Medical Journal 2006/9; 36 (2): 68-80.

220009. [準原著] 心筋症の遺伝的解析V−心筋βミオシン重鎖遺伝子の変異解析−. 村上千香子1, 中村茂基1, 永井智紀1, 中前琢磨1, 中丸尚美2, 小林英樹, 杉江秀明3, 古川理孝1 (1法医, 2形態系, 3生理): DNA多型 (東洋書店) 2006/5; 14: 267-70.

320002. [症例報告] トイレブラシによる臀部杙創により動脈損傷をきたし遷延性に失血死した一剖検例. 入江 渉1, 古川理孝1, 永井智紀1, 村上千香子1, 阿部法子1, 中前琢磨1, 中丸尚美2, 佐々木千寿子2, 中村茂基1, 今井 寛3, 栗原克由1 (1法医, 2形態系, 3救命): 法医学の実際と研究 2006/11; 49: 81-5.

320003. [症例報告] 自殺と考えられた前胸部刺切創を伴う縊死の一他殺例. 村上千香子1, 古川理孝1, 永井智紀1, 入江 渉1, 阿部法子1, 中前琢磨1, 中丸尚美2, 佐々木千寿子2, 中村茂基1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): 法医学の実際と研究 2006/11; 49: 87-92.

[学会・研究会等]

713027. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Analysis of etizolam and its two major metabolites on unexpected death cases. 中前琢磨1, 篠塚達雄1, 村上千香子1, 佐々木千寿子2, 入江 渉1, 中村茂基1, 古川理孝1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): XXth Congress of International Academy of Legal Medicine (2006/8/23-26), Budapest, Hungary, 2006; Abstract book: 336.

723111. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大動脈解離の肺穿破により失血死した一例. 永井智紀1, 古川理孝1, 村上千香子1, 入江 渉1, 中村茂基1, 杉江秀明2, 中前琢磨1, 阿部法子1, 中丸尚美3, 栗原克由1 (1法医, 2生理, 3形態系): 第90次日本法医学会総会 (2006/4/27), 福岡, 日法医誌 2006; 60: 53.

723112. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心筋症の遺伝子解析W−心筋βミオシン重鎖遺伝子の突然変異解析−. 村上千香子1, 中村茂基1, 永井智紀1, 中前琢磨1, 中丸尚美2, 阿部法子1, 杉江秀明3, 古川理孝1 (1法医, 2形態系, 3生理): 第90次日本法医学会総会 (2006/4/27), 福岡, 日法医誌 2006; 60: 60.

723113. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前胸部刺切創を伴う縊頸死体の一他殺例. 永井智紀1, 古川理孝1, 入江 渉1, 村上千香子1, 中村茂基1, 杉江秀明2, 中前琢磨1, 阿部法子1, 栗原克由1 (1法医, 2生理): 第90次日本法医学会総会 (2006/4/28), 福岡, 日法医誌 2006; 60: 38.

723114. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 殺ダニ剤ピラニカの成分分析と症例への応用. 中前琢磨1, 篠塚達雄1, 村上千香子1, 佐々木千寿子2, 入江 渉1, 中村茂基1, 古川理孝1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): 日本法中毒学会 第25年会 (2006/6/3), 東京, 2006; 第25年会 講演要旨集: 102-3.

723115. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心筋症の遺伝子解析X−トロポニンT遺伝子の変異解析−. 村上千香子1, 中村茂基1, 佐々木千寿子2, 入江 渉1, 中前琢磨1, 中丸尚美2, 阿部法子1, 古川理孝1 (1法医, 2形態系): 日本DNA多型学会第15回学術集会 (2006/11/16), 福山, 2006; 第15回学術集会抄録集: 100.

733012. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) V-Aシャントチューブ肺動脈迷入の一例. 入江 渉1, 村上千香子1, 古川理孝1, 阿部法子1, 中前琢磨1, 中丸尚美2, 佐々木千寿子2, 中村茂基1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): 第75回日本法医学会関東地方会 (2006/11/4), 東京, 2006; 要旨集: 7.

733013. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ガスマスク−特異的状況下で死亡した一例−. 入江 渉1, 村上千香子1, 佐々木千寿子2, 古川理孝1, 阿部法子1, 中丸尚美2, 渋谷功太1, 中村茂基1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): 第56回日本法医学会九州地方会 (2006/11/18), 那覇, 2006; 要旨集: 16.


医療社会学


医用情報学


実験動物学

[学術論文]

110061. [原著] Oxidoreductase interactions include a role for ERp72 engagement with mutant thyroglobulin from the rdw/rdw rat dwarf. Menon S, Lee J, Abplanalp WA, Yoo S-E, Agui T, 古舘専一1, Kim PS, Arvan P (1実動): J Bio Chem 2007; 282 (9): 6183-91.

[学会・研究会等]

713028. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effects of hypothyroidism and hyperthyroidism on cognition-related receptor-function in the developing rat hippocampus. Oh-Nishi A, Saji M, Uchida T, 古舘専一1, Suzuki N (1実動): Sixth International Cogress of Neuroendocrinology (2006/6/19), Pittsburgh, USA.

723116. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Effect of neunatal hypothyroidism and hyperthyroidism on NMDA-receptor function in the developmental rat hippocampus. Oh-Nishi A, Sagi M, 古舘専一1, Suzuki N (1実動): 第29回日本神経科学大会 (2006/7/19), 京都.

723117. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ウサギ急性冠動脈症候群モデル II: 左冠動脈閉塞における検討-3 病理学的検討. 諸星康雄1, 金井孝夫2, 池田忠生3, 中山茂信4 (1実動, 2女子医大, 3日本大学・医, 4遺伝子解析セ): 第142回日本獣医学会 (2006/9/22), 山口.

723118. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ウサギ急性冠動脈症候群モデル II: 左冠動脈閉塞における検討-4. 諸星康雄1, 金井孝夫2, 池田忠生3, 中山茂信4 (1実動, 2女子医大, 3日本大学・医, 4遺伝子解析セ): 第142回日本獣医学会 (2006/9/22), 山口.

723119. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ウサギにおける食道内心電図記録の試み. 諸星康雄1, 金井孝夫2, 池田忠生3, 中山茂信4 (1実動, 2女子医大, 3日本大学・医, 4遺伝子解析セ): 第40回日本実験動物技術者協会総会 (2006/10/27), 京都.

723120. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 発達期ラット海馬におけるドーパミン受容体とNMDA受容体に対する甲状腺ホルモンの作用. 大西 新, 佐治 真, 大西浩之, 古舘専一1, 鈴木信之 (1実動): 第49回日本甲状腺学会 (2006/11/4), 高松.

723121. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 各種麻酔下のモルモットにおける血糖測定値の推移について. 諸星康雄1, 白鷹増男2, 武藤 健2, 吉田 修2, 上村美佐子2, 高城 守2, 金井孝夫3, 池田忠生4 (1実動, 2北里大学, 3東京女子医大, 4日本大学): 日本比較医学会第37回学術集会 (2007/1/14), 相模原.

723122. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性冠症候群モデルウサギにおける食道内誘導心電図記録の試み. 諸星康雄1, 中山茂信2, 金井孝夫3, 池田忠生4 (1実動, 2北里大医, 3女子医大, 4日本大学・医): 第36 回日仏獣医学会研究例会 (2007/3/1), 東京.


免疫学

[学術論文]

110062. [原著] Cross-positive selection of thymocytes expressing a single TCR by multiple major histocompatibility complex molecules of both classes: implications for CD4+ versus CD8+ lineage commitment. 江島耕二1, Suzuki H, 篠原信賢1 (1免疫): J Immnol 2006; 176: 1628-36.

110063. [原著] Development of Immunocompetent Lymphocytes in vivo From Murine Umbilical Cord Blood Cells. Atsuhiko Oikawa, Koichi Ito, Hirotoshi Seguchi, Motohito Okabe, 右島富士男1,2, 江島耕二1, 東 貞宏3, Si-Young Song, 金子剛久1, 篠原信賢1 (1免疫, 2産婦, 3実動): Trasplantation 2007/2; 84 (1): 1-9.

520010. [総説] 胸腺における正の選択とCD4+/CD8+細胞系列への分岐. 江島耕二1 (1免疫): 臨床免疫・アレルギー科 2006/11; 46 (5): 465-73.

[学会・研究会等]

723123. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Analyses of lymphocyte functions in alymphoplasia mouse. 梶浦智史1, 江島耕二1, 塚越由香1, 岡部基人1, 篠原信賢1 (1免疫): 第36回日本免疫学会総会・学術集会 (2006/12/11), 大阪.

723124. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Reconstitution of the immune system by cord blood HSC in a murine model. 瀬口寛俊1, 伊藤巧一1, 岡部基人1, 渡辺伸和2, 篠原 信賢1 (1免疫, 2東大・医科研): 第36回日本免疫学会・学術集会 (2006/12/11), 大阪.

723125. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The effect of enforced expression of Eomesodermin on the function of a helper T lymphoma, DO11.10.. 千葉紗由利1, 小林弘佑2, 小久保謙一2, スティーブン・ライナー, 鈴木春巳, 江島耕二1 (1免疫, 2医療衛生): 第36回日本免疫学会総会・学術集会 (2006/12/13), 大阪.


生物学


物理学


生体工学


医学原論研究部門

[学術論文]

220010. [準原著] 人工妊娠中絶をめぐる医療・倫理・制度. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 医療と倫理 2006; 5: 145-9.

520011. [総説] 帝王切開ミス医師の逮捕: 異状死の届出, 医師不足の現状. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 助産雑誌 2006/4; 60 (4): 324-5.

520012. [総説] 骨髄移植:ドナー登録とドナー辞退. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 助産雑誌 2006/6; 60 (6): 532-3.

520013. [総説] 患者と医療者: 言葉の行き違い. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 助産雑誌 2006/8; 60 (8): 720-1.

520014. [総説] 治療中止と患者の尊厳. 齋藤紀子1 (1医学原論): 助産雑誌 2006/10; 60 (10): 882-3.

520015. [総説] 家族の絆とはなにか: 死後生殖・新生児取り違え・生体移植・代理出産. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 助産雑誌 2006/12; 60 (12): 1090-1.

520016. [総説] 赤ちゃんポスト. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 助産雑誌 2007/2; 61 (2): 154-5.

520017. [総説] ひとがヒトの死を肯定する制度: 死刑, 裁判員制度を考える. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 助産雑誌 2007/4; 61 (4): 352-3 (2007/3出版).

[学会・研究会等]

722011. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 生命倫理と研究倫理の歴史. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 日本臨床薬理学会 (2006/12/2), 東京.

722012. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) シンポジウム: 再生医療をめぐる医学的・倫理的・社会的課題「受精卵を提供する人の気持ち」. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 松本仁介医学振興基金シンポジウム (2007/3/24), 京都府立医大.

731004. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 性と生殖の生命倫理. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 日本助産師会開業助産婦長期教育研修過程 (2006/4/21), 東京.

731005. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 医療倫理と個人情報保護. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 家族性大腸腺腫症講演会 (2006/10/29), 兵庫.

731006. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 人間の尊厳とヒト胚の尊重: 日本における終末医療・再生医療の議論から. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 国立国際医療センター勉強会 (2006/11/10), 東京.

731007. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 生命倫理と研究倫理の歴史. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 第13回臨床薬理学講習会 (2006/12/2), 東京.

731008. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 子どもの遺伝子検査と倫理: がんの予知, 親子鑑定, 病気の診断. 齋藤有紀子1 (1医学原論): 上智大学コミュニティーカレッジ「生と死を考える講座」 (2007/1/12), 東京.

731009. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 治験での遺伝情報の開示について、齋藤有紀子1 (1医学原論): 日本製薬工業協会討論会 (2007/2/20), 東京.


医学教育研究部門

[学術論文]

120013. [原著] 日本における市中肺炎患者に対するクリティカルパス導入による抗生物質の投与日数及び費用に対する影響. 内倉 健, 橋口正行, 鈴木幸雄, 竹下 啓, 土本寛二, 池田俊也, 巻 弘之, 清水喜八郎, 阿部 直1, 望月眞弓 (1医学教育): Yakugaku Zasshi 2005; 125 (8): 659-63.

220011. [その他 (報告)] 早期体験学習の一環としての一次救命処置の実習−自動体外式除細動器の使用法の学習を含めた実習−. 阿部 直1, 守屋利佳1, 吉田 徹2, 今井 寛2, 相馬一亥2, 吉村博邦1 (1医学教育, 2救命): 北里医学 2005; 35 (2): 85-8.

520018. [総説] 睡眠時無呼吸症候群. 阿部 直1 (1医学教育): 呼吸器ケア 2003; 1 (7): 84-92.

520019. [総説] COPD急性増悪時の対応. 西井康人, 横場正典, 阿部 直1 (1医学教育): 救急・集中治療 2004; 116 (11): 1277-81.

530005. [その他 (研究報告)] じん肺有所見者の肺機能の評価に関する研究. 阿部 直1, 近藤哲理2, 横場正典3, 益田典幸3, 相澤好治4 (1医学教育, 2東海大学医学部, 3呼吸器内, 4衛生・公衆衛生): 厚生労働省労働科学研究補助金 (労働安全衛生総合研究事業) 職業性呼吸器疾患の予防及び健康管理に関する研究 2005/3; 47-62.

[著 書]

620065. [学術書] (共著) 癌緩和ケア, 必携ベッドサイドで役立つ癌緩和ケア 合併症のケア2 糖代謝・電解質代謝. 守屋利佳1, 守屋達美2 (1医学教育, 2内分泌代謝内), 編 東原正明3 (3血液内), 新興医学出版社, 2006発行 (予定).

620066. [学術書] (分担加筆) 図解 呼吸器内科学テキスト 聴診, p.26-28. 米丸 亮1, 阿部 直2 (1国立療養所東埼玉病院, 2医学教育), 中外医学社, 2006/7発行.

[学会・研究会等]

723126. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 動脈血ガス分析の代用としての静脈血ガス分析の有用性と限界. 梅田 啓, 阿部 直1, 川崎一輝2, 石坂彰敏2, 岡田泰昌2 (1医学教育, 2慶応義塾大学医学部): 第46回日本呼吸器学会総会 (2006/6/2), 東京.

723127. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人間ドック施設における慢性閉塞性肺疾患への対応−アンケート調査の結果から−. 駒瀬裕子1, 桑平一郎2, 阿部 直3, 笠原慶太4, 高橋 宏5, 西川正憲6, 宮下 明7 (1聖マリアンナ医科大学, 2東海大学医学部, 3医学教育, 4昭和大学北部病院呼吸器センター, 5神奈川県立循環器呼吸器病センター, 6藤沢市民病院, 7横浜市立大学 ): 第46回日本呼吸器学会総会 (2006/6/3), 東京.

723128. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自動体外式除細動器の習得を含めた一次救命処置の実習−早期体験学習としての試み−. 守屋利佳1, 阿部 直1, 吉村博邦2, 相馬一亥3, 今井 寛3, 吉田 徹3 (1医学教育, 2呼吸器外, 3救命): 第37回日本医学教育学会大会 (2006/7/29), 奈良.


感染症学


消化器内科学

[学術論文]

110064. [原著] Optimal dose-finding study of bi-weekly paclitaxel in unresectable advanced or recurrent gastric cancer. 小泉和三郎1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 中山昇典1, 中谷研斗1, 西村 賢1, 下田拓也1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 西元寺克禮1 (1消化器内): Anticancer Res 2006; 26 (5B): 3797-802.

110065. [原著] A phase II study of combined chemotherapy with methotrexate, 5-fiuorouracil, and low-dose cisplatin (MFP) for histologically diffuse-type advanced and recurrent gastric cancer (KDOG9501). 中山昇典1, 小泉和三郎2, 田邉 聡2, 佐々木徹2, 西元寺克禮2 (1神奈川県立がんセンター, 2消化器内): Gastric Cancer 2006; 9/3: 185-91.

110066. [原著] Phase I/II study of docetaxel and S-1 in patients with advanced gastric cancer. Yamaguchi K, Shimamura T, Hyodo I, 小泉和三郎1, Doi T, Narahara H, Komatsu Y, Kato T, Saitoh S, Akiya T, Munakata M, Miyata Y, Maeda Y, Takiuchi H, Nakano S, Esaki T, Kinjo F, Sakata Y (1消化器内): Br J Cancer 2006/6; 19 (94): 1803-8.

110067. [原著] TS-1 as first-line therapy for gastric linitis plastica: historical control study. 佐々木徹1, 小泉和三郎1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 中山昇典2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2神奈川県立がんセンター): Anticancer Drugs 2006/6; 17 (5): 581-6.

110068. [原著] Pharmacodynamic studies of gefitinib in tumor biopsy specimens from patients with advanced gastric carcinoma. Rojo F, Tabernero J, Albanell J, Van Cutsem E, Ohtsu A, Doi T, 小泉和三郎1, Shirao K, Takiuchi H, Ramon y Cajal S, Baselga J (1消化器内): J Clin Oncol 2006/9; 10 (24): 4309-16.

110069. [原著] Epidermal growth factor receptor and epidermal growth factor receptor variant III gene expression in metastatic colorectal cancer. 東 瑞智1, Danenberg KD, Iqbal S, El-Khoueiry A, Zhang W, Yang D, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1, Danenberg PV, Lenz HJ (1消化器内): Clin Colorectal Cancer 2006/9; 6 (3): 214-8.

110070. [原著] Genetic instability on chromosome 17 in the epithelium of non-polypoid colorectal carcinomas compared to polypoid lesions. 小川大志1, 吉田 功2, 鶴田智子2, 西元寺克禮1, 岡安 勲2 (1消化器内, 2病理): CANCER SCIENCE 2006/12; 97 (12): 1335-42.

110071. [原著] Expansion of the indications for endoscopic mucosal resection in patients with superficial esophageal carcinoma. 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1, 佐々木徹1, 中谷研斗1, 西元寺克禮1, 小林伸行2, 三富弘之3 (1消化器内, 2外科, 3病理) Endoscopy 2007/1; 39 (1): 36-40.

110072. [原著] Successful treatment of S-1+CDDP followed by salvage EMR for a case with metastatic Barrett's esophageal cancer. 中谷研斗1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1, 下田拓也1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 西元寺克禮1 (1消化器内): DISEASES OF THE EXOPHAGUS 2007; 20: 173-7.

110073. [原著] Clinicopathologic features of Crohns disease with free intestinal perforation. 服部庸一郎1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 渡邊昌彦2, 岡安 勲3 (1消化器内, 2外科, 3病理): HEPATO-GASTROENTEROLOGY 2007; 54: 135-9.

110074. [原著] Radiofrequency ablation of hepatocellular carcinoma:correlation between local tumor progression after ablation and ablative margin. 中澤貴秀1, 國分茂博2, 渋谷明隆1, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 日高 央1, 土橋 健3, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2順大練馬病院, 3淵野辺病院): AMERICAN JOURNAL OF ROENTGENOLOGY 2007/2; 188 (2): 480-8.

110075. [原著] Clinical Usefulness of EUS for Active Ulcerative Colitis. 吉澤 繁1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 岡安 勲2 (1消化器内, 2病理): GASTROINTESTINAL ENDOSCOPY 2007/2; 65 (2): 253-60.

120014. [原著] 閉塞性大腸癌に対する経肛門的減圧チューブ挿入術の臨床的有用性についての検討. 横山 薫1, 小林清典1, 春木聡美1, 小川大志2, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2癌研有明病院): 日本大腸検査学会雑誌 2006/5; 23 (1): 38-43.

120015. [原著] 非定型的Crohn病の診断と経過−X線, 内視鏡所見を中心に−. 横山 薫1, 勝又伴栄1, 春木聡美1, 小川大志2, 佐田美和1, 小林清典1, 西元寺克禮1, 岡安 勲3, 三富弘之3 (1消化器内, 2癌研有明病院, 3病理): 胃と腸 2006/5; 41 (6): 912-24.

120016. [原著] 転移陽性胃粘膜内癌の特徴. 西元寺克禮1, 樋口勝彦1 (1消化器内): 胃と腸 2006/7; 41 (8): 1115-7.

120017. [原著] 診断・治療における超音波 私の工夫 経皮的ラジオ波熱凝固療法時の工夫 穿刺針が描出困難時のair beamの活用. 日高 央1, 國分茂博2, 細谷聡子1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 中澤貴秀1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2順大練馬病院): Rad Fan 2006; 4 (3): 104-6.

120018. [原著] 肝病態生理研究のあゆみ 肝硬変患者におけるOlmesartan Medoxomilの門脈圧に対する影響. 日高 央1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1, 國分茂博2 (1消化器内, 2順大練馬病院): 薬理と治療 2006; 34 (2): 175-8.

120019. [原著] ESD-手技の工夫 ESD中の麻酔. 佐々木徹1, 田邉 聡1 (1消化器内): 臨床消化器内科 2006; 21 (4): 480-2.

120020. [原著] 当院における超音波内視鏡下穿刺吸引術EUS-FNAの成績. 荒木正雄1, 木田光広1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 近藤一英1, 山田至人1, 坂口哲章1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 北里医学 2006; 36 (2): 107-11.

120021. [原著] 薬による肝・腎障害 「薬物性肝障害」には様々な病態が見られる 薬物起因性NASHの病態と確定診断までの流れ. 渡辺真彰1, 渋谷明隆1 (1消化器内): 薬局 2007/2; 58 (2): 191-4.

220012. [準原著] 血球成分吸着除去療法が有効な潰瘍性大腸炎の内視鏡的経過. 横山 薫1, 勝又伴栄1, 春木聡美1, 小川大志2, 久保田美和1, 小林清典1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2癌研有明病院): 消化器内視鏡 2006/8; 18 (8): 1259-68.

220013. [準原著] colitic cancerの肉眼形態 (2)超音波内視鏡診断. 小林清典1, 横山 薫1, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 早期大腸癌 2007/1; 11 (1): 33-8.

310003. [症例報告] Diaphragmatic hernia after radiafrequency ablation therapy for hepatocellular carcinoma. 渋谷明隆1, 中沢貴秀1, 西元寺克禮1, Kazunori Furuta, Keiji Matsunaga (1消化器内): AMERICAN JOURNAL OF ROENTGENOLOGY 2006; 186: 241-3.

320004. [症例報告] 内視鏡的静脈結紮術 (EVL) 用オーバーチューブ挿入により食道穿孔を来たした一例. 渡辺真彰1, 日高 央1, 山縣 仁1, 奥脇裕介1, 三浦有紀子1, 安達 滋1, 小野弘二1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2006/2; 12 (2): 130-2.

320005. [症例報告] 虚血性十二指腸炎の1例. 渡辺真彰1, 今泉 弘1, 山縣 仁1, 迎 美幸1, 石黒康浩1, 下田拓也1, 春木聡美1, 中山昇典2, 渋谷明隆1, 白石廣照3, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2神奈川県立がんセンター, 3病理): Progress of Digestive Endoscopy (消化器内視鏡の進歩) 2006/6; 68 (2): 118-9.

320006. [症例報告] 巨大胃粘膜下血腫を形成した特発性血小板減少性紫斑病 (ITP) の1例. 永妻紀子, 水口澄人1, 清水 透, 佐東丈仁1, 澤田晴生1, 前澤 寧1, 穴澤康志1, 中野史郎1, 大野 隆1 (1消化器内): Progress of Digestive Endoscopy (消化器内視鏡の進歩) 2006/6; 68 (2): 100-1.

320007. [症例報告] Imatinib Mesilate減量後も効果が持続した胃Gastrointestinal Stromal Tumor (Gist) の1例. 中谷研斗1, 田邉 聡1, 西村 賢1, 下田拓也1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 癌と化学療法 2006/7; 33 (7): 997-1000.

320008. [症例報告] Acase of long-term survival of 3-years 4 months after combination chemotherapy of MTX, 5-FU and low-dose CDDP (MFP) for type 4 gastic cancer with pleuritis, peritoneal dissemination and Krukenberg tumor. 中山昇典1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 中谷研斗1, 西村 賢1, 小林伸行2, 三富弘之3, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2外科, 3病理): 癌と化学療法 2006/11; 33 (11): 1641-4.

320009. [症例報告] 漿液性嚢胞腺腫. 奥脇裕介1, 木田光広1 (1消化器内): Gastroenterol Endoscopy 2006/12; 48 (12): 2812-3.

320010. [症例報告] 広範囲にわたる腸管炎症と狭窄を合併した大腸憩室炎の1例. 石戸謙次1, 小林清典1, 春木聡美1, 横山 薫1, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 佐藤武郎2, 三上哲夫3, 三富弘之3 (1消化器内, 2外科, 3病理): Progress of Digestive Endoscopy (消化器内視鏡の進歩) 2006/12; 69 (2): 96-7.

320011. [症例報告] 内科的治療が奏効したbackwash ileitis合併重症潰瘍性大腸炎の1例. 高田樹一1, 横山 薫1, 石戸謙次1, 春木聡美1, 小川大志1, 佐田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 三上哲夫2, 岡安 勲2 (1消化器内, 2病理): Progress of Digestive Endoscopy (消化器内視鏡の進歩) 2006/12; 69 (2): 102-3.

510002. [総説] Standard visualization of biliopancreatic system by EUS. 木田光広1 (1消化器内): ENDOSCOPY 2006/6; 38 (S1): S122-5.

510003. [総説] Clinical Usefulness of Newly Developed Electronic 360°. 木田光広1, Kikuchi K, 岩井知久1, 森木弘子1, 近藤一英1, 荒木正雄1, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 山田至人1, 西元寺克禮1 (1消化器内): Digestive Endoscopy 2006; 18 (suppl 1): S137-42.

520020. [総説] 通過障害に対する内視鏡治療 3) イレウス管挿入 (2) 経肛門的減圧術の臨床的有用性. 小林清典1, 春木聡美1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 胃と腸 2006/4; 41 (4): 654-8.

520021. [総説] colitic cancerの内視鏡診断の実際と治療方針. 佐田美和1, 小林清典1, 春木聡美1, 横山 薫1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 五十嵐正広1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2006/4; 18 (4): 523-31.

520022. [総説] レジデントのための内視鏡診療マニュアル 内視鏡的ポリペクトミーおよびEMR. 佐田美和1, 小林清典1, 横山 薫1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2006/5; 18 (5): 791-6.

520023. [総説] 再発進行胃癌に対するS-1+CDDP療法の確立. 小泉和三郎1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 中山昇典1, 美原静香1, 中谷研斗1, 西村 賢1, 下田拓也1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 鼻岡 昇1, 成毛 哲1, 龍 貴裕1, 石戸謙次1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 癌と化学療法 2006/6; 33 (suppl 1): 57-63.

520024. [総説] 経口的膵胆管鏡におけるEST. 木田光広1, 高田樹一1, 山縣 仁1, 宮澤志朗1, 森木弘子1, 安藤 豪1, 岩井知久1, 荒木正雄1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2006/6; 18 (6): 1025-31.

520025. [総説] 大腸狭窄に対する内視鏡的バルーン拡張術. 小林清典1, 小川大志1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 日本消化器内視鏡学会雑誌 2006/6; 48 (6): 1252-8.

520026. [総説] 上部消化管の内視鏡診療の実際 上部消化管出血に対する内視鏡的止血術. 田邉 聡1, 北村 匡2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2静岡赤十字病院): 臨床と研究 2006/6; 83 (6): 803-6.

520027. [総説] 内視鏡検査−上部消化管−. 木田光広1, 堅田親利1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 超音波検査技術 2006; 31 (6): 573-83.

520028. [総説] クローン病に対する栄養療法. 小林清典1 (1消化器内): Modern Physician 2006/9; 26 (9): 1465-7.

520029. [総説] 緊急内視鏡早わかり−上部消化管 薬剤起因性潰瘍からの出血に対する緊急内視鏡. 田邉 聡1, 堅田親利1, 中谷研斗1, 阿江太佳子1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1, 菅野 聡2, 安達 献2 (1消化器内, 2国立相模原病院): 消化器内視鏡 2006/10; 18 (10): 1522-5.

520030. [総説] Mallory-Weiss症候群の治療. 田邉 聡1, 石戸謙次1, 阿江太佳子1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 消化器の臨床 2006/10; 9 (5): 569-71.

520031. [総説] 腺腫性ポリープの効率的なfollow-upプログラム. 佐田美和1, 小林清典1, 春木聡美1, 横山 薫1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 消化器科 2006/10; 43 (4): 320-5.

520032. [総説] 緊急内視鏡早わかり 下部消化管 緊急内視鏡の適応を決める症候・診断学. 横山 薫1, 勝又伴栄1, 春木聡美1, 小川大志2, 佐田美和1, 小林清典1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2癌研有明病院): 消化器内視鏡 2006/10; 18 (10): 1560-4.

520033. [総説] 鋸歯状腺腫の病理組織学的特徴と診断上の問題点. 三富弘之1, 大倉康男1, 金澤秀紀1, 佐田美和2, 五十嵐正広3 (1国立相模原病院, 2消化器内, 3癌研有明病院): Gastroenterological Endoscopy 2006/11; 48 (11): 2613-25.

520034. [総説] 大腸憩室症. 佐田美和1, 小林清典1 (1消化器内): Medicina 2006/12; 43 (12): 152-5.

520035. [総説] Narrow band imaging (NBI) システムと消化器用拡大内視鏡による頭頸部領域の内視鏡観察がもたらす新しい診療体系. 堅田親利1, 田邉 聡1, 成毛 哲1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 小泉和三郎1, 正来 隆2, 竹田昌彦2, 中山明仁2, 岡本牧人2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2耳鼻): 北里医学 2006/12; 36 (2): 97-101.

520036. [総説] アンジオテンシンU受容体拮抗剤は門脈圧を低下させるか? 日高 央1, 國分茂博2 (1消化器内, 2順大練馬病院): 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2006/12; 12 (3): 253-5.

520037. [総説] 大腸病変: 色素内視鏡活用の基本. 佐田美和1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2006; 18 (12): 1880-4.

520038. [総説] 【救急止血の最前線】3次救命センターにおける緊急止血の実際. 北村 匡1, 島田 謙2, 西巻 博3, 片岡祐一4, 山本紳一郎, 小林 薫, 樫見文枝4, 佐藤千絵4, 今井 寛4, 田邉 聡1, 小泉和三郎1, 相馬一亥4, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2外科, 3放射線, 4救命): 消化器内視鏡 2005/12; 17: 1997-2002.

520039. [総説] 三次元超音波内視鏡による胃癌深達度診断−特にsm1胃癌の診断能について. 木田光広1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 近藤一英1, 今泉 弘1, 山田至人1, 坂口哲章1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 胃と腸 2007/1; 42 (1): 88-98.

520040. [総説] Hematocheziaに対する診断的アプローチ. 小林清典1, 勝又伴栄1, 春木聡美1, 横山 薫1, 佐田美和1 西元寺克禮1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2007/1; 19 (1): 17-24.

520041. [総説] 超音波内視鏡検査の実際−大腸疾患−. 小林清典1, 春木聡美1, 横山 薫1, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 超音波検査技術 2007/1; 32 (1): 29-36.

520042. [総説] 潰瘍性大腸炎の腫瘍性病変におけるpit pattern (1) 通常大腸癌とcolitic cancerのpit patternの異同. 佐田美和1, 小林清典1, 横山 薫1, 勝又伴栄1, 五十嵐正広2 (1消化器内, 2癌研有明病院): 早期大腸癌 2007/1; 11 (1): 39-47.

520043. [総説] DDW-J2004 薬物性肝障害のワークショップのスコアリングに関する validity study. 渡辺真彰1, 渋谷明隆1, 三浦有紀子1, 安達 滋1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 相馬一亥2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2救命): 薬局 2007/2; 58 (2): 191-4.

520044. [総説] めざせコロノ・エキスパートー治療 内視鏡処置具の取り扱い方. 小林清典1, 勝又伴栄1, 春木聡美1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2007/3; 19 (3): 481-7.

520045. [総説] 食道癌における三次元超音波内視鏡検査. 菊地秀彦1, 木田光広1, 岩井知久1, 池田弘子1, 荒木正雄1, 近藤一英1, 今泉 弘1, 坂口哲章1, 山田至人1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 肝臓 2007/3; 48 (5): 219-26.

520046. [総説] 総胆管胆石に対する内視鏡治療−EST or EPBD. 木田光広1, 大平正平1, 南野 勉1, 高田樹一1, 宮澤志朗1, 池田弘子1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): EBMジャーナル 2007; 8 (1): 54-63.

520047. [解説] ESTとEPBD−どのようなときにどちらを選択すべきか. 木田光広1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 胆道・膵の治療内視鏡 Medical View 2007; 24-30.

530006. [その他] The Authors Reply. 小林清典1 (1消化器内): DISEASES OF THE COLON & RECTUM 2006/8; 49 (8): 1239-40.

530007. [その他] 私のヨーロッパ内視鏡診療見聞録. 木田光広1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2007/1; 19 (1): 123-9.

[著 書]

610003. [学術書] (分担加筆) EUS in gastric cancer, p.111-26. 木田光広1 (1消化器内), 編 Robert H Hawes, Paul Fockens, 2006/5発行.

620067. [学術書] (共著) 肝癌ラジオ波凝固療法-そのノウハウとエビデンス 局所効果と判定 Safety martinと局所制御能, p.50-5. 中沢貴秀1 (1消化器内), 編集 池田健次 (虎ノ門病院肝臓科部長), 診断と治療社, 2007/1発行.

620068. [学術書] (共著) 肝癌ラジオ波凝固療法−そのノウハウとエビデンス 世界の中でのわが国でのRFA治療の特徴, p.231-3. 中沢貴秀1 (1消化器内), 編集 池田健次 (虎ノ門病院肝臓科部長), 診断と治療社, 2007/1発行.

620069. [学術書] (分担加筆) colitic cancer−診断と治療の現況− DALMとadenomaとの鑑別診断−肉眼型に注目, p.83-7. 五十嵐正広1, 佐田美和2 (1癌研有明病院, 2消化器内), 編 渡邉聡明, 味岡洋一, 五十嵐正広, 田中信治, 日本メディカルセンター, 2006発行.

620070. [学術書] (分担加筆) colitic cancer−診断と治療の現況− 内視鏡診断 (拡大内視鏡を中心に) −拡大観察で注目すべき所見は? p.70-5. 五十嵐正広1, 佐田美和2 (1癌研有明病院, 2消化器内), 編 渡邉聡明, 味岡洋一, 五十嵐正広, 田中信治, 日本メディカルセンター, 2006発行.

620071. [学術書] (分担加筆) 「胃と腸」増刊号 消化器内視鏡治療2006; 41 (4) 良性腫瘍に対する内視鏡治療 1) 上部消化管 (1) ポリープ, p.567-72. 田邉 聡1, 西村 賢1, 下田拓也1, 中谷研斗1, 鼻岡 昇1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内), 医学書院, 2006/4発行.

620072. [学術書] (分担加筆) 治療内視鏡実践ハンドブック 内視鏡的食道拡張術, p.132-53. 堅田親利1, 武藤 学2 (1消化器内, 2国立がんセンター東病院), 編 武藤 学, 土井俊彦, 佐野 寧, 医学書院, 2006/5発行.

620073. [学術書] (分担加筆) 別冊医学のあゆみ 消化器疾患−state of arts I消化管 (食道・胃・腸) 内視鏡診断の進歩 超音波内視鏡, p.234-40. 木田光広1, 荒木正雄1, 西元寺克禮1 (1消化器内), 編 市倉 隆, 日比紀文, 医歯薬出版, 2006/6発行.

620074. [学術書] (分担加筆) Modern Physician 26 (8) 肝硬変の合併症の病態と治療 食道胃静脈瘤の病態と治療 胃静脈瘤に対する治療を中心に, 難治例の検討も含めて, p.1281-6. 日高 央1, 國分茂博1 (1消化器内), 新興医学出版, 2006/8発行.

620075. [学術書] (分担加筆) IBDチーム医療ハンドブック 栄養療法 (経口・経腸) の進め方と必要な機材, p.210-4. 小林清典1 (1消化器内), 編 NPO法人 日本炎症性腸疾患協会 (CCFJ), 文光堂, 2006/9発行.

620076. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 今日の肝・胆・膵, p.1. 西元寺克禮1 (1消化器内), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620077. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 肝・胆・膵疾患の治療と看護−超音波内視鏡検査, p.25-31. 木田光広1, 奥永秀子2 (1消化器内, 2看護部), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620078. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 肝・胆・膵疾患の治療と看護−胆道鏡・膵管鏡検査, p.32-36. 木田光広1, 千葉真由美2 (1消化器内, 2看護部), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620079. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 急性肝炎の治療と看護, p.69-74. 中沢貴秀1, 土橋 健1, 三田五月子 (1消化器内), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620080. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 劇症肝炎の治療と看護, p.75-80. 渋谷明隆1, 樋口さくら2 (1消化器内, 2看護部), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620081. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 慢性肝炎の治療と看護, p.81-6. 渋谷明隆1, 中沢貴秀1, 樋口さくら2 (1消化器内, 2看護部), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620082. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 アルコール性肝障害の治療と看護, p.87-92. 斉藤俊司1, 渋谷明隆1, 中島さち2 (1消化器内, 2看護部), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620083. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 原発性胆汁性肝硬変の治療と看護, p.93-8. 里道哲彦1, 渋谷明隆1, 川脇千春2 (1消化器内, 2看護部), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620084. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 肝硬変の治療と看護−肝不全症状, p.99-105. 土橋 健1, 渋谷明隆1, 青柳明子 (1消化器内), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620085. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 肝硬変の治療と看護−脾腫, p.130-4. 日高 央1, 村上絵麻 (1消化器内), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620086. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 肝細胞癌の治療と看護−RFA, p.151-7. 日高 央1, 村上絵麻 (1消化器内), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620087. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 胆道疾患の治療と看護−閉塞性黄疸, p.197-201. 菊地秀彦1, 横山利香 (1消化器内), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620088. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 膵臓疾患の治療と看護−急性膵炎, p.215-20. 今泉 弘1, 木田光広1, 甘粕恵子2 (1消化器内, 2看護部), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620089. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 膵臓疾患の治療と看護−重症膵炎, p.221-8. 今泉 弘1, 木田光広1, 菊地原敬子2 (1消化器内, 2看護部), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620090. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 膵臓疾患の治療と看護−慢性膵炎, p.229-42. 木田光広1, 片塩 幸2 (1消化器内, 2看護部), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620091. [学術書] (分担加筆) 肝・胆・膵疾患の治療と看護 付録−肝・胆・膵疾患の診療でよく使われる略語, p.251-4. 佐々木徹1, 國分茂博2 (1消化器内, 2順大練馬病院), 編 國分茂博, 南江堂, 2006/10発行.

620092. [学術書] (分担加筆) 症状からみた消化器疾患の診断と治療 Case 10 急性胃粘膜病変, p.41-3. 田邉 聡1 (1消化器内), 編 丹羽康正, 診断と治療社, 2006/10発行.

620093. [学術書] (分担加筆) 症状からみた消化器疾患の診断と治療 Case 12 出血性胃潰瘍, p.49-53. 田邉 聡1 (1消化器内), 編 丹羽康正, 診断と治療社, 2006/10発行.

620094. [学術書] (共著) 肝胆膵疾患の薬物治療 慢性肝炎の薬物療法. 安達 滋1, 三浦有紀子1, 渋谷明隆1 (1消化器内), 薬事新報社, 2006/11発行.

620095. [学術書] (分担加筆) 今日の治療指針2007年版経腸栄養法, p.318-9. 小林清典1 (1消化器内), 編 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 2007/1発行.

620096. [学術書] (分担加筆) 大腸疾患NOW2007 大腸SM癌内視鏡治療後のサーベイランス. 田中信治, 五十嵐正広1, 小林清典1, 佐野 寧, 斉藤裕輔, 山本博徳, 斉藤 豊, 飯石浩康, 城 卓志, 青山伸郎, 津田純郎, 工藤進英, 浦上尚之, 渡邉聡明, 松本主之, 寺井 毅, 岡 志朗, 金尾浩幸, 味岡洋一, 加藤 洋, 藤盛孝博, 岩下明徳, 石黒信吾, 下田忠和, 長廻 紘, 武藤徹一郎 (1消化器内), 日本メディカルセンター, 2007発行.

620097. [学術書] (分担加筆) ESDの周術期管理 高齢者・基礎疾患をもつ患者への対応, p.59-63. 田邉 聡1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1 (1消化器内), 編 斉藤大三, 田尻久雄, 日本メディカルセンター, 2007/3発行.

[学会・研究会等]

711002. [学会 (国際)] (特別講演) 超音波内視鏡の最近の進歩. 木田光広1 (1消化器内): 天津内視鏡シンポジウム (2006/4/21), 天津.

712008. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Standardized visualization of bilio-pancreas system by EUS. 木田光広1 (1消化器内): 韓国ERCP/EUSシンポジウム (2006/2/11), soeul, 韓国.

712009. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Local Tumor Progression of Hepatocellular Carcinoma after Radiofrequency Ablation Correlates with the Ablative Margin of the Ablation Zone. 中沢貴秀1 (1消化器内): Liver Disease in Japan and USA (2006/3/21), Miami, USA.

712010. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Advanced colorectal cancer. 小泉和三郎1 (1消化器内): The 2006 Gastrointestinal oncology conference (2006/9/22), ワシントンDC.

712011. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Gastric cancer and GIST. 小泉和三郎1 (1消化器内), The 2006 Gastrointestinal Oncology Conference (2006/9/23), ワシントンDC.

712012. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Clinicopathological features of atypical ulcerarive colitis and Crohns disease in Japan. 小林清典1, 横山 薫1, 久保田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): First Japan-Korea IBD Symposium (2006/9/23), ソウル.

712013. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) 超音波内視鏡による胆膵描出法. 木田光広1 (1消化器内): 第10回中国超音波内視鏡シンポジウム (2006/10/3), 南昌, 中国.

713029. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The usefulness of stenting for inoperable malignant stricture in other digestive tract except than esophagus by an sophageal covered metallic stent system. 山崎好喜1, Kyutarou Toyama1, Akifumi Ogawa1, Shinitirou Okizaki, 中目哲平1, Nobuyoshi Okamura1, 迎 美幸1, 村田 東1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩1, 萬屋 基1, Hideo Tsuboi1, Makoto Noto1, Masaaki Kanayama1 (1平塚共済病院): The 5th Japan-Korea Joint Symposium on gastrointestinal Endoscopy (2006/5/16), 東京.

713030. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) CLINICAL USEFULNESS OF ENDOSCOPIC OBLIUE ASPIRATION MUCOSECTOMY FOR ESOPHAGEAL CANCER. 田邉 聡1, 小泉和三郎1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, Mitomi H, 西元寺克禮1 (1消化器内): アメリカ消化器病週間DDW (2006/5/24), ロスアンゼルス, アメリカ.

713031. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Randomized control trial of ERCP with newly developed isotonic contrast or conventional hypertonic contrast. 木田光広1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): アメリカ消化器病週間DDW (2006/5/24), ロスアンゼルス, アメリカ.

713032. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical role of three-dimensional endoscopic ultrasonography for estimating the depth of early colorectal cancer invasion. 小林清典1, 木田光広1, 春木聡美1, 久保田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): EUS 2006 15th International Symposium on Endoscopic Ultrasound (2006/6/29), アムステルダム.

713033. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Diagnostic Significance of Endoscopic Ultrasonography in Patients with Lower Gastrointestinal Submucosal Tumors. 春木聡美1, 小林清典1, 木田光広1, 横山 薫1, 久保田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): EUS 2006 15th International Symposium on Endoscopic Ultrasound (2006/6/29), アムステルダム.

713034. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Expansion of the indications for endoscopic mucosal resection in patients with superficial esophageal carcinoma. 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1, 佐々木徹1, 中谷研斗1, 西元寺克禮1, 小林伸行, 三富弘之 (1消化器内): UEGW2006 (2006/10/25), Berlin.

713035. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Efficacy of the novel H2-blocker, lafutidine, against antineoplastic chemotherapy-induced small intestinal mucositis in rat. 三枝陽一1, 市川尊文2, 五艘行信2, 池澤智明1, 岩井知久1, 岡安 勲3, 西元寺克禮1, Ishihara K (1消化器内, 2代謝・蛋白, 3病理): 14th United European Gastroenterology Week (2006/10/25), Berlin.

713036. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) High serum alpha -fetoprotein as a risk factor for intrahepatic distant recurrence of a single primary hepatocellularcarcinoma after radiofrequency ablation. 中澤貴秀1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 日高 央1, 渡辺真彰1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内): The 57 AASLD, The Liver Meeting 2006 (2006/10/28), Boston.

713037. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Phase I study of bi-weekly paclitaxel for unresectable or recurrent gastric cancer. 小泉和三郎1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 中山昇典1, 中谷研斗1, 西村 賢1, 下田拓也1, 西元寺克禮1 (1消化器内): ASCO GI (2007/1/19), オーランド, 米国.

713038. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Phase I trial of definitive chemoradiotherapy with docetaxel, cisplatin and 5-fluorouracil(DCF) for locally advanced esophageal carcinoma with T4 and/or M1lymph-node. 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 田邉 聡1, 佐々木徹1, 石山博條2, 早川和重2 (1消化器内, 2放射線): 2007 GI Symposium (2007/1/19), Orlando.

713039. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Bile translocation of antimicrobial, Ciprofloxacin (CPFX) on intravenous administration in Japanese. 竹澤三代子1, 木田芳樹1, 菊地秀彦1, 今泉 弘1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): First Biennial Congress of the Asian-Pacific Hepato-Pancreato-Biliary (2007/3/22), 福岡.

713040. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Long survival cases of inoperable pancreatic cancer who have been treated by chemotherapy. 菊地秀彦1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): First Biennial Congress of the Asian-Pacific Hepato-Pancreato-Biliary (2007/3/23), 福岡.

713041. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Radiofre-quency Ablation for Large Hepatocellular Carcinoma (the diameter of 5cm or more): The Effectiveness and The Prognosis. 小野弘二1, 中澤貴秀1, 奥脇裕介1, 安達 滋1, 渡辺真彰1, 日高 央1, 西元寺克禮1, 國分茂博1 (1消化器内): 17th APASL conference (Asian Pacific Association for the study of the Liver) (2007/3/29), 京都.

713042. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Impact of Occult Hepatitis B virus infection on development of hepatocellular carcinoma. 安達 滋1, 渋谷明隆1, 三浦有紀子1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 小野弘二1, 渡邊真彰1, 奥脇裕介1, 竹内敦子, 西元寺克禮1 (1消化器内): 17th APASL conference (Asian Pacific Association for the study of the Liver) (2007/3/29), 京都.

722013. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) ESDの切除標本における分化型, 未分化型組織混合病変の検討. 鼻岡 昇1, 田邉 聡1, 三上哲夫2 (1消化器内, 2病理): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/15), 東京.

722014. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 食道表在癌に対する内視鏡的吸引粘膜切除法 (EAM) の標準化−安全かつ確実な切除のための基本手技のコツとPitfall. 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1 (1消化器内): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/16), 東京.

722015. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) シンポジウム CGRPの胃粘膜恒常性維持と傷害修復における役割−胃粘膜微小循環の観点より. 大野 隆1, 馬嶋正隆2 (1消化器内, 2薬理): 潰瘍病態研究会第15回フォーラム (2006/8/19), 東京.

722016. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 潰瘍性大腸炎に伴うdysplasia・colitic cancerの内視鏡診断. 佐田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 第24回日本大腸検査学会総会 (2006/9/3), 大阪.

722017. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Crohn病に対する在宅経腸栄養法の有用性と問題点. 小林清典1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 第3回日本在宅静脈経腸栄養研究会 (2006/9/9), 福岡.

722018. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 虚血性大腸炎の内視鏡診断. 小林清典1 (1消化器内): 日本消化器内視鏡学会 第20回重点卒後教育セミナー (2006/9/16), 東京.

722019. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 内視鏡所見からみた難治性胃静脈瘤とその治療戦略 当科における難治性胃静脈瘤11例の検討. 高田樹一1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 渡辺真彰1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1, 佐々木真弓2, 磯部義憲3 (1消化器内, 2放射線, 3国立東京医療センター): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

722020. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) IVRによる門脈圧亢進症の長期予後 静脈瘤及び難治性腹水に対しての施行したTIPSの予後. 小野弘二1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 渡辺真彰1, 中沢貴秀1, 西元寺克禮1, 佐々木真弓2, 國分茂博3, 磯部義憲4 (1消化器内, 2放射線, 3順大練馬病院, 4国立東京医療センター): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

722021. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 活動期潰瘍性大腸炎に対する血球成分吸着除去療法の治療効果予測因子についての検討. 横山 薫1, 小林清典1, 春木聡美1, 小川大志1, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第61回日本大腸肛門病学会総会 (2006/9/29), 弘前.

722022. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 進行食道癌に対するDocetaxel/CDDP/5-FU (DCF)・放射線同時併用療法の臨床第I/II相試験. 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第72回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/10/11), 札幌.

722023. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 当院におけるEUS-FNAの適応と現況. 荒木正雄1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第72回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/10/12), 札幌.

722024. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 潰瘍性大腸炎に対する内科的治療法の効果を予測する内視鏡所見についての検討. 横山 薫1, 小林清典1, 吉澤 繁1 (1消化器内): 第72回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/10/13), 札幌.

722025. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 胃ESDにおける偶発症の成因と対策. 鼻岡 昇1, 石戸謙次1, 下田拓也1, 西村 賢1, 中谷研斗1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第72回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/10/13), 札幌.

722026. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 合併症潰瘍の治療の現在, 出血性潰瘍治療の現況. 田邉 聡1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第72回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/10/14), 札幌.

722027. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 安全なESTをめざして−当院におけるESTの現状. 今泉 弘1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第72回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/10/14), 札幌.

722028. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 大型の大腸側方発育型腫瘍に対するEMRの適応と摘除法の工夫. 佐田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 第72回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/10/14), 札幌.

722029. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) ESDにおけるsedation−偶発症と今後の展望. 佐々木徹1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1 (1消化器内): 第72回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/10/14), 札幌.

722030. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 大腸早期癌の深達度診断における各種内視鏡検査法の診断能の比較検討. 春木聡美1, 小林清典1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第72回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/10/14), 札幌.

722031. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 早期胃癌に対する内視鏡治療と鏡視下手術のコラボレーション. 田邉 聡1 (1消化器内): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/7), 京都.

722032. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 早期胃癌に対するESDの適応拡大にむけて−ESD切除例における組織混合型胃癌の検討−. 鼻岡 昇1, 田邉 聡1, 三上哲夫2, 小泉和三郎1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 阿江太佳子1, 中谷研斗1, 石戸謙次1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2病理): 第3回日本消化管学会総会 (2007/2/2), 東京.

723129. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌遠隔臓器転移に対する至適治療 ラジオ波熱凝固療法は大腸癌肝転移に対して必須の治療法と成りうるか. 日高 央1, 國分茂博2, 西元寺克禮1, 奥脇裕介1, 渡辺真彰1, 小野弘二1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1 (1消化器内, 2順大練馬病院): 第92回日本消化器病学会総会 (2006/4/21), 小倉.

723130. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 各種NSAIDsのもたらす胃粘膜障害の免疫組織化学的比較−抗ムチンモノクローナル抗体を用いた検討−. 三枝陽一1, 市川尊文2, 池澤智明3, 五艘行信2, 栗原 誠4, 岡安 勲5, 西元寺克禮1, 石原和彦6 (1消化器内, 2代謝蛋白学, 3津久井赤十字病院内科, 4関東化学伊勢原研究所, 5病理, 6医療衛生学部): 第92回日本消化器病学会総会 (2006/4/21), 北九州.

723131. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 各種NSAIDsのもたらす胃粘膜障害の免疫組織化学的比較−抗ムチンモノクローナル抗体を用いた検討. 三枝陽一1, 市川尊文2, 五艘行信2, 栗原 誠, 岡安 勲3, 西元寺克禮1, 石原和彦 (1消化器内, 2代謝・蛋白, 3病理): 第92回日本消化器病学会総会 (2006/4/21), 小倉.

723132. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非切除進行膵癌に対するGEM+TS-1併用化学療法の検討. 高田樹一1, 木田光広1, 成毛 哲1, 宮澤志朗1, 山縣 仁1, 森木弘子1, 安藤 豪1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 木田芳樹1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第92回日本消化器病学会総会 (2006/4/21), 小倉.

723133. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ガストログラフィンを用いた条虫駆虫法の有用性についての検討. 田中賢明1, 小林清典1, 春木聡美1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 吉澤 繁2 (1消化器内, 2小田原市立病院消化器科): 第92回日本消化器病学会総会 (2006/4/21), 小倉.

723134. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 活動期大腸結核についての臨床的検討. 成毛 哲1, 小林清典1, 小川大志1, 春木聡美1, 横山 薫1, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 五十嵐正広2 (1消化器内, 2癌研有明病院): 第92回日本消化器病学会総会 (2006/4/21): 小倉.

723135. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 各種NSAIDsのもたらす胃粘膜障害の免疫組織化学的比較−抗ムチンモノクローナル抗体を用いた検討−. 三枝陽一1, 市川尊文2, 池澤智明1, 五艘行信2, 栗原 誠, 岡安 勲3, 西元寺克禮1, 石原和彦 (1消化器内, 2代謝・蛋白, 3病理): 第92回日本消化器病学会総会 (2006/4/21), 小倉.

723136. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎に対する血球成分吸着除去療法の治療効果予測因子の検討. 横山 薫1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 春木聡美1, 佐田美和1, 西元寺克禮1, 五十嵐正広2 (1消化器内, 2癌研有明病院): 第92回日本消化器病学会総会 (2006/4/22), 小倉.

723137. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胆汁の抗菌薬感受性に及ぼす影響の検討. 竹澤三代子1, 木田芳樹1, 宮澤志朗1, 安藤 豪1, 森木弘子1, 菊地秀彦1, 山崎好喜1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 山田至人1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第92回日本消化器病学会総会 (2006/4/22): 小倉.

723138. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃粘膜保護作用を発揮するプロスタグランジンE2受容体の特定−胃粘膜微小循環観察法を用いた解析-−. 服部庸一郎1, 大野 隆1, 佐伯威男1, 水口澄人1, 新井勝春1, 西元寺克禮1, 馬嶋正隆2 (1消化器内1, 2薬理): 第92回日本消化器病学会総会 (2006/4/22), 小倉.

723139. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における十二指腸乳頭部腫瘍の臨床的検討. 森木弘子1, 木田光広2, 西元寺克禮2, 宮澤志朗2, 岩井知久2,安藤 豪3, 菊地秀彦2, 竹澤三代子2, 荒木正雄2, 宇津木恭子4, 山崎好喜3, 国東幹夫2, 渡辺摩也2, 近藤一英2, 木田芳樹2, 今泉 弘2, 山田至人2, 坂口哲章2 (1相模原協同病院消化器内科, 2消化器内, 3平塚共済病院消化器内科, 4淵野辺総合病院消化器内科): 第92回日本消化器病学会総会 (2006/4/22), 小倉.

723140. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における膵石症に対する内科的治療の検討. 安藤 豪1, 木田光広1, 西元寺克禮1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 森木弘子1, 前澤 寧1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 宇津木恭子1, 山崎好喜1, 国東幹夫1, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 串田 誉, 山上達也 (1消化器内): 第92回日本消化器病学会総会 (2006/4/22), 小倉.

723141. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸早期癌における隆起型, 平坦型腫瘍の違い: 上皮, 間質組織遺伝子不安定性からみた発癌経路の特徴. 小川大志1, 吉田 功2, 鶴田智子2, 西元寺克禮1, 岡安 勲2 (1消化器内, 2病理): 第95回日本病理学会春期特別総会 (2006/5/1), 東京.

723142. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸腫瘍に対する内視鏡治療後の遺残・再発についての検討. 春木聡美1, 佐田美和1, 小川大志1, 横山 薫1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 岡安 勲2 (1消化器内, 2病理): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/14), 東京.

723143. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるIPMT手術症例の検討. 宮澤志朗1, 木田光広1, 高田樹一1, 成毛 哲1, 岩井知久1, 安藤 豪1, 森木弘子1, 前澤 寧1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/14), 東京.

723144. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 電子ラジアル型超音波内視鏡の胆道・膵疾患における有用性の評価. 岩井知久1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 安藤 豪1, 森木弘子1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 山田至人1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/14), 東京.

723145. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎の口側進展例についての臨床的検討. 高田樹一1, 横山 薫1, 春木聡美1, 小川大志1, 佐田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/14), 東京.

723146. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者早期胃癌に対するEMRの治療成績. 成毛 哲1, 樋口勝彦1, 田邉 聡1 (1消化器内): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/14), 東京.

723147. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 超音波内視鏡検査のナビゲーションシステム. 森木弘子1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 安藤 豪1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 近藤一英1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 山田至人1, 坂口哲章1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/14), 東京.

723148. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道を除く手術不能の消化管悪性狭窄に対する食道用Covered EMS (Expandable metallicstent) 留置の有用性. 山崎好喜1, 外山久太郎1, 迎 美幸1, 村田 東1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩1, 萬屋 基1, 野登 誠1, 金山正明1 (1平塚共済病院): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/15), 東京.

723149. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃・食道静脈瘤破裂の急性期治療の標準化 Vp3/4肝細胞癌症例の食道静脈瘤出血後の待機的治療の重要性 多変量解析による検討から. 日高 央1, 國分茂博2, 西元寺克禮1, 奥脇裕介1, 渡辺真彰1, 小野弘二1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1 (1消化器内, 2順大練馬病院): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/15), 東京.

723150. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃腫瘍に対するESDの偶発症と対策. 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 佐々木徹1, 中谷研斗1, 堅田親利1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/15), 東京.

723151. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胆管結石に対する治療戦略 〜EPBDとEST. 菊地秀彦1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 安藤 豪1, 森木弘子1, 前澤 寧1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 宇津木恭子1, 山崎好喜1, 鹿間伸明1, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/15), 東京.

723152. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における食道・縦隔疾患に対するEUS-FNA. 荒木正雄1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 安藤 豪1, 森木弘子1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 宇津木恭子1, 山崎好喜1, 渡辺摩也1, 近藤一英1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 山田至人1, 坂口哲章1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/15), 東京.

723153. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 総胆管結石と傍十二指腸憩室合併例についての検討. 成毛 哲1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 安藤 豪1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/16), 東京.

723154. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵管ステントの長期経過についての検討. 安藤 豪1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第71回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/5/16), 東京.

723155. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高度脈管腫瘍栓合併進行肝細胞癌に対する放射線治療の効果. 中沢貴秀1, 國分茂博1, 安達 滋1, 日高 央1, 小野弘二1, 奥脇裕介1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第42回日本肝臓学会総会 (2006/5/25), 京都.

723156. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PSE (部分的脾動脈塞栓術) は, 肝硬変症に対するインターフェロン療法の適応を拡大し得るか? 日高 央1, 國分茂博2, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1, 佐々木真弓3, 磯部義憲3 (1消化器内, 2順大練馬病院, 3放射線): 第42回日本肝臓学会総会 (2006/5/25), 京都.

723157. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) HCV陽性肝硬変におけるOccult HBV感染と肝発癌. 安達 滋1, 渋谷明隆1, 三浦有紀子1, 渋谷樹子, 玉真俊平1, 渡邊真彰1, 中沢貴秀1, 竹内敦子, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第42回日本肝臓学会総会 (2006/5/26), 京都.

723158. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 原因不明の肝硬変におけるMetabolic syndrome の関与. 三浦有紀子1, 渋谷明隆1, 安達 滋1, 中沢貴秀1, 渡辺真彰1, 日高 央1, 小野弘二1, 奥脇裕介1, 國分茂博1, 西元寺克禮1, 土橋 健1 (1消化器内): 第42回日本肝臓学会総会 (2006/5/26), 京都.

723159. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 5-fluorouracil (5-FU) による消化管粘膜傷害に対するラフチジンとシメチジンの傷害抑制効果の比較. 三枝陽一1, 市川尊文2, 五艘行信2, 池澤智明3, 岩井知久, 西元寺克禮1, 石原和彦4 (1消化器内, 2代謝・蛋白, 3津久井赤十字病院内科, 4医療衛生学部): 第34回日本潰瘍学会 (2006/7/7), 大阪.

723160. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 5-Fluorouracil (5-FU) による消化管粘膜傷害に対するラフチジンとシメチジンとの傷害抑制効果の比較. 三枝陽一1, 市川尊文2, 五艘行信2, 池澤智明1, 岩井知久1, 西元寺克禮1, 石原和彦 (1消化器内, 2代謝・蛋白): 第34回日本潰瘍学会 (2006/7/7), 大阪.

723161. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 門脈圧亢進症に対する薬物治療 門脈圧亢進症患者におけるOlmesartan Medoxomil投与の検討. 日高 央1, 國分茂博2, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2順大練馬病院): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/15), 東京.

723162. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PHGとGAVEの診断と治療 胃前庭部毛細血管拡張症 (GAVE) に対するアルゴンプラズマ凝固 (APC) 法の有用性と長期予後. 中谷研斗1, 田邉 聡1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 日高 央1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/15), 東京.

723163. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道静脈瘤におけるEUSの役割 3D-EUSによる食道静脈瘤の検討. 村上匡人, 木田光広1, 國分茂博2, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 日高 央1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2順大練馬病院): 第13回日本門脈圧亢進症学会 (2006/9/15), 東京.

723164. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道静脈瘤を除く上部消化管静脈瘤の検討. 岡村信良1, 迎 美幸2, 安藤 豪2, 鎌田一寿2, 里道哲彦2, 村上 秩2, 坪井秀夫1, 山崎好喜1, 能渡 誠1, 外山久太郎1, 金山正明1, 日高 央2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/15), 東京.

723165. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非硬変性門脈圧亢進症肝に発生した結節性病変の形態学的解析. 大部 誠1, 日高 央2, 中沢貴秀2, 岡安 勲3 (1医療衛生学部, 2消化器内, 3病理): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/15), 東京.

723166. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PHGの出血及び痔出血を繰り返すIPHの1例. 小野弘二1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 渡辺真彰1, 中沢貴秀1, 西元寺克禮1, 國分茂博2 (1消化器内, 2順大練馬病院): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

723167. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 若手医師からみた静脈瘤治療の印象. 小野弘二1, 國分茂博2, 奥脇裕介1, 渡辺真彰1, 日高 央1, 中沢貴秀1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2順大練馬病院), 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

723168. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 門脈血栓の画像と治療戦略に対するAT-III製剤投与の有用性. 奥脇裕介1, 國分茂博2, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 日高 央1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2順大練馬病院), 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

723169. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PSE vs 脾摘術 部分的脾動脈閉塞術 (PSE) は長期予後を改善するか. 阿江太佳子1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1, 國分茂博2 (1消化器内, 2順大練馬病院): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

723170. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 虚血性腸炎を伴う急性門脈血栓症に対して経頸静脈的肝内門脈−静脈短路 (TIPS) 経路での血栓溶解療法が奏効した一例. 高田樹一1, 日高 央1, 國分茂博2, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1, 佐々木真弓3, 磯部義憲4 (1消化器内, 2順大練馬病院, 3放射線, 4国立東京医療センター): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

723171. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 門脈大循環シャントによる慢性反復性肝性脳症に対するB-RTOの有用性. 田中賢明1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 安達 滋1, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1, 國分茂博1, 磯部義憲2 (1消化器内, 2放射線): 第13回門脈圧亢進症学会 (2006/9/16), 東京.

723172. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 特発性門脈圧亢進症に対する長期予後についての検討. 南野 勉1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 安達 滋1, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 國分茂博1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第13回門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

723173. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 若手医師のための症例検討 (診断及び治療) あなたならどうする 門脈血栓症を伴い, 巨大な左胃静脈瘤・脾腎シャントに対し塞栓するか苦悩した1例. 佐藤 文1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 渡辺真彰1, 小野弘二1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1, 佐々木真弓2, 磯部義憲3 (1消化器内, 2放射線, 3国立東京医療センター): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

723174. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心嚢横隔静脈を排血路とする難治性胃静脈瘤の1例. 山本 創1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1, 國分茂博2, 勝見直也3, 森 英明3, 高橋信一3 (1消化器内, 2順大練馬病院, 3杏林大内科): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

723175. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Budd-Chiari症候群の長期予後について. 加藤 彩1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 國分茂博2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2順大練馬病院): 第13回門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

723176. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非代償性肝硬変の難治性腹水に対して腹腔-静脈シャント術を施行し, 外来通院で2年経過した症例. 穴澤康志1, 佐東丈仁1, 前澤 寧1, 水口澄人1, 蓮見桂三2, 大野 隆1, 中安邦夫2, 篠田政幸2 (1消化器内, 2伊勢原協同病院): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

723177. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PHGとGAVEの診断と治療 内視鏡的食道静脈瘤硬化療法前後における門脈圧亢進症胃症 (PHG) の検討. 細谷聡子1, 日高 央2, 國分茂博1, 奥脇裕介2, 小野弘二2, 渡辺真彰2, 中沢貴秀2, 西元寺克禮2, 浅野 朗3 (1順大練馬病院, 2消化器内, 3荻窪病院): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

723178. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Transjugular intrahepatic porto-systemic shunt (TIPS) に関するアンケート調査 (多施設共同研究). 酒匂赤人1, 金沢秀典2, 國分茂博3, 日高 央3,4, 磯部義憲3, 本田 実3, 住野泰清3, 村島直哉3, 関山和彦3, 古井 滋5, 正木尚彦1 (1国立国際医療センター, 2日本医科大内科, 3Portal Hemodynamics Forum, 4消化器内, 5帝京大放射線): 第13回日本門脈圧亢進症学会総会 (2006/9/16), 東京.

723179. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アメーバ性大腸炎の臨床像と腸管病変についての検討. 加藤 彩1, 横山 薫1, 春木聡美1, 小川大志1, 久保田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第61回日本大腸肛門病学会総会 (2006/9/29), 弘前.

723180. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 薬物性肝障害 (DILI) の発生頻度と新しい診断指針の評価. 渡辺真彰1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第10回日本肝臓学会大会 (2006/10/11), 札幌.

723181. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるTS1膵癌手術症例の検討. 宮澤志朗1, 木田光広1, 高田樹一1, 山縣 仁1, 岩井知久1, 池田弘子, 安藤 豪1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/11), 札幌.

723182. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 合併症潰瘍の治療と現在, 出血性潰瘍治療の現況. 服部庸一郎1,2, 大野 隆3, 新井勝春1, 水口澄人1, 佐伯威男1, 西元寺克禮1, 馬嶋正隆2 (1消化器内, 2薬理, 3伊勢原協同病院): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/11), 札幌.

723183. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腸管悪性リンパ腫についての臨床病理学的検討. 山縣 仁1, 小林清典1, 春木聡美1, 横山 薫1, 小川大志1, 久保田美和1, 田邉 聡1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/11), 札幌.

723184. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 5-Fluorouracil (5-FU) 投与によるラット胃・小腸粘膜傷害と回復過程−抗ムチンモノクローナル抗体を用いた免疫組織化学的および生化学的検討−. 三枝陽一1, 市川尊文2, 五艘行信2, 池澤智明3, 岩井知久1, 岡安 勲4, 西元寺克禮1, 石原和彦5 (1消化器内, 2代謝蛋白学, 3津久井赤十字病院内科, 4病理, 5医療衛生学部): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/11), 札幌.

723185. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 悪性胆道狭窄に対する内視鏡的ステント留置術の標準化. 岩井知久1, 木田光広1, 高田樹一1, 宮澤志朗1, 山縣 仁1, 安藤 豪1, 森木弘子1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 山崎好喜1, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/11), 札幌.

723186. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における早期胆道癌の検討. 安藤 豪1, 木田光広1, 高田樹一1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 池田弘子, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 山崎好喜1, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/11), 札幌.

723187. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝細胞癌に対するRFA後の再発予防を目的としたTegaful-Uracil (商品名UFT) 投与の効果 Randomized Control Studyに基づく検討. 日高 央1, 國分茂博1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/12), 札幌.

723188. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胆汁添加培地における血液培養と胆汁培養由来菌株の抗菌薬感受性に差異はあるか? 竹澤三代子1, 木田芳樹1, 宮澤志朗1, 安藤 豪1, 森木弘子1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 鹿間伸明1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 山田至人1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/12), 札幌.

723189. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Crohn病に対する抗TNF-α抗体療法の治療効果についての検討. 竹内 瞳1, 横山 薫1, 春木聡美1, 小川大志1, 佐田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/12), 札幌.

723190. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非切除胆道癌 (胆嚢癌・胆管癌) に対する化学療法に対する検討. 高田樹一1, 木田光広1, 山縣 仁1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 安藤 豪1, 森木弘子1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 渡邉摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/12), 札幌.

723191. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 初回治療に単独ラジオ波熱凝固療法 (RFA) を選択した肝細胞癌例の予後. 小野弘二1, 國分茂博1, 奥脇裕介1, 三浦有紀子1, 安達 滋1, 渡辺真彰1, 日高 央1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第10回日本肝臓学会大会 (2006/10/12), 札幌.

723192. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝細胞癌に対するラジオ波熱凝固療法後の異所再発因子の検討. 奥脇裕介1, 中沢貴秀1, 小野弘二1, 日高 央1, 安達 滋1, 渋谷明隆1, 國分茂博1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第10回日本肝臓学会大会 (2006/10/12), 札幌.

723193. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自然経過でC型肝炎ウイルスが消失した慢性肝炎の4例. 田中賢明1, 中沢貴秀1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 日高 央1, 渋谷明隆1, 安達 滋1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第10回日本肝臓学会大会 (2006/10/12), 札幌.

723194. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵癌に対するMD-CTの評価. 菊地秀彦1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 山縣 仁1, 岩井知久1, 安藤 豪1, 池田弘子1, 前澤 寧1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 宇津木恭子1, 山崎好喜1, 鹿間伸明1, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/13), 札幌.

723195. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 消化管悪性狭窄 (食道を除く) に対する食道用Covered EMS (Expandable metalliic stent) 留置の有用性. 山崎好喜1, 外山久太郎1, 小川顕史1, 沖崎進一郎1, 中目哲平1, 岡村信良1, 迎 美幸1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩1, 坪井秀夫1, 野登 誠1, 金山正明1 (1平塚共済病院): 第72回日本消化器内視鏡学会総会 (2006/10/13), 札幌.

723196. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 合併症潰瘍の治療と現在, 出血性潰瘍治療の現況. 田邉 聡1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/14), 札幌.

723197. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃粘膜保護作用を発揮するプロスタグランジンE2受容体の特定−ラット灌流モデルを用いた解析−. 服部庸一郎1, 大野 隆1, 新井勝春1, 水口澄人1, 佐伯威男1, 西元寺克禮1, 馬嶋正隆2 (1消化器内, 2薬理): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/14), 札幌.

723198. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) C型慢性肝炎に対するペグインターフェロン+リバビリン併用療法の抗ウィルス効果の検討. 里道哲彦1, 外山久太郎1, 村越康紀1, 中目哲平1, 岡村信良1, 迎 美幸1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 村上 秩1, 坪井秀夫1, 山崎好喜1, 野登 1, 金山正明1, 長嶋洋治1 (1平塚共済病院): 第55回共済医学会 (2006/10/17), 大阪.

723199. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) IFN療法によりCRが得られたC型慢性肝炎に発症した甲状腺機能亢進症の1例. 中目哲平1, 外山久太郎1, 沖崎進一郎1, 小川顕史1, 迎 美幸1, 岡村信良1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩1, 坪井秀夫1, 山崎好喜1, 野登 誠1, 金山正明1 (1平塚共済病院): 第55回共済医学会 (2006/10/17), 大阪.

723200. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 在宅経腸栄養療法を施行中に低亜鉛血症をきたしたCrohn病症例の検討. 竹内 瞳1, 横山 薫1, 春木聡美1, 久保田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第22回日本静脈経腸栄養学会 (2007/2/9), 松山.

723201. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Prostaglandin E2 protects gastric mucosal injury elicited by ethanol through EP2 and EP4 signaling by reducing leukotriene C4 production. 服部庸一郎1, 大野 隆1, 新井勝春1, 水口澄人1, 西元寺克禮1, 馬嶋正隆2 (1消化器内, 2薬理): 第32回日本微小循環学会総会 (2007/2/24), 京都.

723202. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 門脈圧亢進症の診断治療 当科における難治性胃静脈瘤11例の検討. 高田樹一1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1, 佐々木真弓2, 磯部義憲3 (1消化器内, 2放射線, 3国立東京医療センター): 第43回日本腹部救急学会総会 (2007/3/9), 東京.

723203. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腸管虚血に伴う急性門脈血栓症に対して経頸静脈的肝内門脈−静脈短絡 (TIPS) 経路での血栓溶解療法が奏効した一例. 高田樹一1, 日高 央1, 渡辺真彰1, 小野弘二1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1, 佐々木真弓2, 磯部義憲2, 玉真俊平1, 瀧川政和2 (1消化器内, 2放射線): 第43回日本腹部救急医学会総会 (2007/3/9), 東京.

723204. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 早期大腸癌の平坦型腫瘍では, 癌浸潤先進部の癌細胞簇出頻度が有意に高い: 隆起型との比較. 小川大志1, 吉田 功2, 鶴田智子2, 沼田賀子2, 西元寺克禮1, 岡安 勲2 (1消化器内, 2病理): 第96回日本病理学会総会 (2007/3/14), 大阪.

723205. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Gastric mucosal protection through the inhibition of Leukotriene C4 production by an EP2 agonist and an EP4 agonist. 服部庸一郎1, 大野 隆1, 新井勝春1, 水口澄人1, 佐伯威男1, 西元寺克禮1, 馬嶋正隆2 (1消化器内, 2薬理): 第80回日本薬理学会年会 (2006/3/16), 名古屋.

731010. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 胃癌化学療法の治療戦略. 小泉和三郎1 (1消化器内): 第6回Gastrointestinal Chemotherapy Conference (2006/7/20), 大阪.

731011. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 進行胃癌に対する化学療法の進歩. 小泉和三郎1 (1消化器内): 第2回GIクラブ (2006/11/10), 千葉市.

731012. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 胃癌治療の最新情報提供. 小泉和三郎1 (1消化器内): 多摩胃癌講演会 (2006/11/17), 立川.

731013. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 胃癌薬物療法の現状と将来展望. 小泉和三郎1 (1消化器内): IGCC in Gunma (2006/11/30), 高崎.

731014. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 胃癌化学療法−現況と展望. 小泉和三郎1 (1消化器内): 第6回沖縄消化器癌懇談会 (2007/1/19), 那覇.

731015. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 胃癌化学療法2nd line の位置づけ. 小泉和三郎1 (1消化器内): 第5回胃癌化学療法セミナー (2007/2/24), 出雲.

732008. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 主要がん治療の現状−胃癌−. 小泉和三郎1 (1消化器内): 第1回オンコロジーセミナー (2006/3/25), 東京.

732009. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 大腸ポリペクトミーにおける板入りスネアと鉗子挙上台付きスコープの有用性についての検討. 小林清典1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 第82回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2006/6/16), 東京.

732010. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 乳がん以外の領域から学ぶTS-1のこつ. 小泉和三郎1 (1消化器内): 6Th Breast Cnacer 21 (2006/9/1), 東京.

732011. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 胃癌化学療法の現状. 小泉和三郎1 (1消化器内): 第95回Pharmaceutical Care 研修会 (2006/11/19), 海老名.

732012. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 潰瘍性大腸炎の緩解導入時の内視鏡所見による再発の予測. 横山 薫1, 小林清典1, 春木聡美1, 小川大志1, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2006/12/8), 東京.

732013. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 食道癌の治療方針を決定するためのNarrow band imaging (NBI) システムによる頭頸部領域のスクリーニング. 堅田親利1, 田邉 聡1, 成毛 哲1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2006/12/8), 東京.

732014. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) Adjuvant chemotherapy of gastric cancer. 小泉和三郎1 (1消化器内): The 2nd Advanced Training Course in Detection of Early Gastrointestinal Cancer and Related Digestive Tumors (2007/2/19), 東京.

733014. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 下咽頭の表在性病変に対する喉頭直達鏡・NBI併用拡大内視鏡観察. 堅田親利1, 田邉 聡1, 成毛 哲1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1, 中山明仁2, 正来 隆2, 岡本牧人2 (1消化器内, 2耳鼻咽喉科): 第15回クリニカル・ビデオフォーラム (2006/2/17), 東京.

733015. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 十二指腸ステント留置により長期のQOL改善が認められた進行胃癌の2例. 山崎好喜1, 外山久太郎1, 中目哲平1, 岡村信良1, 迎 美幸1, 村田 東1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩1, 萬屋 基1, 坪井秀夫1, 野登 誠1, 金山正明1 (1平塚共済病院): 第289回日本消化器病学会関東支部例会 (2006/5/13), 東京.

733016. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 蛋白漏出性胃腸症を合併した初発SLEの1例. 迎 美幸1, 外山久太郎1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩1, 萬屋 基1, 濱名俊也1, 坪井秀夫1, 玉真桂子1, 山崎好喜1, 野登 誠1 (1平塚共済病院): 第535回日本内化学会関東地方会 (2006/5/13), 東京.

733017. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 門脈血栓症に対するAT-III製剤投与の有用性. 奥脇裕介1, 國分茂博1, 小野弘二1, 日高 央1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第42回日本肝臓学会総会 (2006/5/26), 京都.

733018. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 内科的治療が奏効したbackwash ileitisを合併した重症潰瘍性大腸炎の1例. 高田樹一1, 横山 薫1, 石戸謙次1, 春木聡美1, 小川大志1, 佐田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 三上哲夫2, 岡安 勲2 (1消化器内, 2病理): 第82回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2006/6/16), 東京.

733019. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 心嚢横隔静脈と排血路とする難治性胃静脈瘤の1例. 奥脇裕介1, 日高 央1, 小野弘二1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1, 國分茂博1, 勝見直也, 森 英明, 高橋信一 (1消化器内): 第82回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2006/6/17), 東京.

733020. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肝門部胆管十二指腸球部瘻より内瘻化した術後総胆管閉塞の1例. 水口澄人1, 大野 隆1, 佐東丈仁1, 前澤 寧1, 穴澤康志1, 蓮見桂三2 (1消化器内, 2伊勢原協同病院): 第82回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2006/6/17), 東京.

733021. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) RFA針が抽出困難時のair beemの活用. 日高 央1, 國分茂博2, 細谷聡子2, 奥脇裕介1, 渡辺真彰1, 小野弘二1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2順大練馬病院): 第42回日本肝癌研究会 (2006/7/7), 東京.

733022. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) S1-肝癌に対するラジオ波凝固療法 (RFA) のS1領域別の治療対策. 小野弘二1, 國分茂博1, 三浦有紀子1, 奥脇裕介1, 安達 滋1, 渡辺真彰1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第42回日本肝癌研究会 (2006/7/7), 東京.

733023. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肝細胞癌の腹壁転移に対する放射線療法の有用性. 奥脇裕介1, 中沢貴秀1, 小野弘二1, 日高 央1, 渋谷明隆1, 北野雅史2, 磯部義憲2, 國分茂博3, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2放射線, 3順大練馬病院): 第42回日本肝癌研究会 (2006/7/7), 東京.

733024. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) colitic cancerの早期診断における内視鏡検査の意義. 佐田美和1, 小林清典1, 春木聡美1, 横山 薫1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 渡辺昌彦2, 岡安 勲3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 第65回大腸癌研究会 (2006/7/7), 弘前.

733025. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腸管穿孔をきたしたアメーバ性腸炎の2例. 山本 創1, 横山 薫1, 加藤 彩1, 山縣 仁1, 宮澤志朗1, 春木聡美1, 小川大志1, 佐田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 旗手和彦2, 小澤平太2, 岡安 勲3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 第290回日本消化器病学会関東支部例会 (2006/7/8), 東京.

733026. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 6回の肝細胞癌破裂に対して緊急TAEを行ったVp4肝細胞癌 (Stage IVA) の1例. 蓮見桂三1, 大野 隆2, 佐東丈仁2, 前澤 寧2, 穴澤康志2, 水口澄人2, 楠崎浩之1, 大川伸一1 (1伊勢原協同病院, 2消化器内): 第290回日本消化器病学会関東支部例会 (2006/7/8), 東京.

733027. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胆道気管支瘻の1例. 佐東丈仁1, 前澤 寧1, 水口澄人1, 穴澤康志1, 蓮見桂三2, 大野 隆1, 熊木伸枝2 (1消化器内, 2伊勢原協同病院): 第6回西神奈川消化器カンファレンス (2006/7/12), 厚木.

733028. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脱毛と下血を契機に発見されたCronkhite-Canada症候群の1例. 迎 美幸1, 外山久太郎1, 小川顕史1, 沖崎進一郎1, 中目哲平1, 岡村信良1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩1, 濱名俊也1, 坪井秀夫1, 山崎好喜1, 野登 誠1, 金山正明1 (1平塚共済病院): 第291回日本消化器病学会関東支部例会 (2006/9/2), 筑波.

733029. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 好酸球性腹水を伴った好酸球性胃腸炎の1例. 迎 美幸1, 外山久太郎1, 小川顕史1, 沖崎進一郎1, 中目哲平1, 岡村信良1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩1, 濱名俊也1, 坪井秀夫1, 山崎好喜1, 野登 誠1, 金山正明1 (1平塚共済病院): 第538回日本内科学会関東地方会 (2006/9/9), 東京.

733030. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院における食道ステントの使用経験. 山崎好喜1, 外山久太郎1, 美濃口和洋1, 鈴木志保1, 沖崎進一郎1, 小川顕史1, 中目哲平1, 迎 美幸1, 岡村信良1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩1, 坪井秀夫1, 野登 誠1, 金山正明1 (1平塚共済病院): 第39回神奈川県消化器病医学会総会 (2006/10/21), 横浜.

733031. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 化学療法による小腸潰瘍症例. 小泉和三郎1 (1消化器内): 第1回消化管粘膜防御研究会 (2006/10/28), 東京.

733032. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ヒータープローブ法による止血術にて穿孔した十二指腸Dieulafoy潰瘍の1例. 佐東丈仁1, 前澤 寧1, 穴澤康志1, 水口澄人1, 蓮見桂三2, 大野 隆1 (1消化器内, 2伊勢原協同病院): 第39回神奈川県消化器病医学会総会 (2006/10/28), 横浜.

733033. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院における経内視鏡的胃瘻造設術 (PEG) の臨床的検討−病診連携を含めて−. 中目哲平1, 外山久太郎1, 小川顕史1, 沖崎進一郎1, 岡村信良1, 迎 美幸1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩1, 浜名俊也1, 坪井秀夫1, 山崎好喜1, 野登 誠1, 金山正明1 (1平塚共済病院): 第540回日本内科学会関東地方会 (2006/11/11), 東京.

733034. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Crohn病に対する抗TNF-α抗体療法の治療効果についての検討. 竹内 瞳1, 横山 薫1, 春木聡美1, 小川大志1, 佐田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 神奈川IBD研究会 (2006/11/28), 横浜.

733035. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 急速に病状が進行し多彩な画像所見を呈した肝血管肉腫の1例. 日高 央1, 國分茂博1, 石戸謙次1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第36回日本肝臓学会東部会 (2006/12/9), 東京.

733036. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 5 cm超の肝細胞癌に対するRFAの成績. 小野弘二1, 國分茂博2, 奥脇裕介1, 渡辺真彰1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2順大練馬病院): 第36回日本肝臓学会東部会 (2006/12/9), 東京.

733037. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 生検による確定診断が可能であった腸管子宮内膜症5例の検討. 成毛 哲1, 佐田美和1, 春木聡美1, 小川大志1, 横山 薫1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 三上哲夫2, 岡安 勲2 (1消化器内, 2病理): 第83回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2006/12/9), 東京.

733038. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肝細胞癌に対するRFA後, 妊娠を契機にAFP-L3分画の一過性上昇が見られたB型肝硬変症の一例. 佐藤 文1, 中沢貴秀1, 奥脇裕介1, 渡辺真彰1, 小野弘二1, 日高 央1, 渋谷明隆1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第36回日本肝臓学会東部会 (2006/12/9), 東京.

733039. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 画像診断で肝癌を疑ったが寄生虫感染が考えられた1手術例. 大岡正平1, 渋谷明隆1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 小野弘二1, 渡辺真彰1, 奥脇裕介1, 安達 滋1, 三浦有紀子1, 古田一徳2, 中村 健3 (1消化器内, 2外科, 3微・寄生虫): 第36回日本肝臓学会東部会 (2006/12/9), 東京.

733040. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胆道気管支瘻の1例. 佐東丈仁1, 前澤 寧1, 水口澄人1, 穴澤康志1, 蓮見桂三2, 大野 隆1, 熊木伸枝2 (1消化器内, 2伊勢原協同病院): 第83回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2006/12/9), 東京.

733041. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大腸鏡検査で偶然発見された大腸アニサキスの1例. 里道哲彦1, 外山久太郎1, 村越康紀1, 中目哲平1, 岡村信良1, 迎 美幸1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 村上 秩1, 坪井秀夫1, 山崎好喜1, 野登 誠1, 金山正明1 (1平塚共済病院): 第541回日本内科学会関東地方会 (2006/12/10), 大阪.

733042. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹痛が皮疹に先行し, 診断に苦慮したアナフィラクトイド紫斑病の1例. 小川顕史1, 外山久太郎1, 沖崎進一郎1, 中目哲平1, 迎 美幸1, 岡村信良1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩1, 濱名俊也1, 坪井秀夫1, 山崎好喜1,野登 誠1, 金山正明1 (1平塚共済病院): 第292回日本消化器病学会関東支部例会 (2006/12/16), 東京.

733043. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 初診時に脳幹梗塞が疑われたStanford A型急性大動脈解離の一例. 龍 貴裕1, 井出俊光2, 樫見文枝3, 服部 潤3, 吉田 徹3, 西巻 博4, 今井 寛3, 北原孝雄3, 相馬一亥3 (1消化器内, 2神経内, 3救命, 4放射線): 第57回日本救急医学会関東地方会 (2007/2/3), 横浜.

733044. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 粘膜下腫瘍様の発育を呈し, 診断に苦慮した胃癌の1例. 坪井秀夫1, 外山久太郎1, 中目哲平1, 迎 美幸1, 岡村信良1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩1, 山崎好喜1, 野登 誠1 (1平塚共済病院): 第542回日本内科学会関東地方会 (2007/2/17), 東京.

733045. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 経過観察中に消退した胃カルチノイドの3例. 岡村信良1, 外山久太郎1, 小川顕史1, 沖崎進一郎1, 中目哲平1, 迎 美幸1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩1, 濱名俊也1, 坪井秀夫1, 山崎好喜1, 野登 誠1, 金山正明1 (1平塚共済病院): 第293回日本消化器病学会関東支部例会 (2007/2/24), 東京.


循環器内科学

[学術論文]

110076. [原著] Morphological Properties of Atrial Fibrillation Waves in Patients with Left Ventricular Dysfunction – Spectral Analysis of Atrial Fibrillation Waves in Dilated Cardiomyopathy-. 佐々木毅1, 庭野慎一1, 深谷英平2, 佐々木紗栄2, 今木隆太1, 弓削 大1, 平澤正次3, 佐藤大輔1, 森口昌彦1, Fujiki A, 和泉 徹1 (1循環器内, 2医療系研究科, 3救命): JOURNAL OF ARRHYTHMIA 2006; 22 (2): 92-7.

110077. [原著] Predictive Impact of the Inducibility of Ventricular Fibrillation in Patients With Brugada-Type ECG. 今木隆太1, 庭野慎一1, 深谷英平2, 佐々木紗栄2, 弓削 大1, 平澤正次3, 佐藤大輔1, 佐々木毅1, 森口昌彦1, 和泉 徹1 (1循環器内, 2医療系研究科, 3救命): INTERNATIONAL HEART JOURNAL 2006; 47 (2): 229-36.

110078. [原著] Rate Control and Quality of Life in Patients With Permanent Atrial Fibrillation. – The Quality of Life and Atrial Fibrillation (QOLAF) Study-. Tsuneda T, Yamashita T, Fukunami M, Kumagai K, 庭野慎一1, Okumura K, Inoue H (1循環器内): CIRCULATION JOURNAL 2006; 70: 965-70.

110079. [原著] Angiotensin II Receptor Antagonist Attenuates Expression of Aging Markers in Diabetic Mouse Heart. 小杉理恵1, Tetsuo Shioi, Kayo Watanabe-Maeda, 吉田友紀2, Keiko Takahashi, 町田陽二1, 和泉 徹1 (1循環器内, 2医療系研究科): CIRCULATION JOURNAL 2006/4; 70 (4): 482-8.

110080. [原著] The Anti-Atherosclerotic Effects of Lipid Lowering with Atorvastatin inPatients with Hypercholesterolemia. Kazuyuki Ozaki, 久保貴昭1, 今木隆太1, 品川弥人2, 深谷英平2, Keita Ohtaki, Seiga Ozaki, 和泉 徹1, Yoshifusa Aizawa (1循環器内, 2医療系研究科): Journal of atherosclerosis and thrombosis 2006/6; 13 (4): 216-9.

110081. [原著] Central Neurotranspeptide, Alpha-Melanocyte-Stimulating Hormone (α-MSH) is Upregulated in Patients with Congestive Heart Failure. 東條美奈子1, 東條大輝1, Tetsuo Shioi, Takeshi Masuda, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): INTERNAL MEDICINE 2006/5; 45 (7): 429-34.

110082. [原著] Evaluation of exercise-induced T wave changes in patients with idiopathic dilated cardiomyopathy before and after beta-blocker therapy. 原 英幸1, 庭野慎一1, Hirasawa S, 佐々木毅1, Ikeda N, 和泉 徹1 (1循環器内): JOURNAL OF CARDIOVASCULAR ELECTROPHYSIOLOGY 2006; 17 (8): 865-70.

110083. [原著] IQGAP1 mediates VE-cadherin-based cell-cell contacts and VEGF signaling at adherence junctions linked to angiogenesis. 東條美奈子1 (1循環器内): ARTERIOSCLEROSIS THROMBOSIS AND VASCULAR BIOLOGY 2006; 26 (9): Jul-91.

110084. [原著] Beta2-Adrenergic agonists suppress rat autoimmune myocarditis: potential role of beta2-adrenergic stimulants as new therapeutic agents for myocarditis. 西井基継1, 猪又孝元1, 庭野裕恵1, 竹端 均1, 竹内一郎1, 中野浩成1, 品川弥人2, 成毛 崇2, 小板橋俊美1, 中畑潤一1, 和泉 徹1 (1循環器内, 2医療系研究科): CIRCULATION 2006/8; 114 (9): 936-44.

110085. [原著] Lack of association between LTA and LGALS2 polymorphisms and myocardial infarction in Japanese and Korean populations. Kimura A, Takahashi M, Choi BY, Bae SW, Hohta S, Sasaoka T, Nakahara K-I, Chida K, Sawabe M, Yasunami M, Naruse T, 和泉 徹1, Park J-E (1循環器内): TISSUE ANTIGENS 2007; 69: 265-9.

110086. [原著] Long-term trial of bosentan monotherapy for pulmonary arterial hypertension in Japanese patients. Shigetake Sasayama, Tohru Satoh, 和泉 徹1, Shunji Yoshida, Shingo Kyotani, Nobuhiro Tahara (1循環器内): CURRENT MEDICAL RESEARCH AND OPINION 2007/2; 23 (2): 395-400.

110087. [原著] Clinical Usefulness of Electrophysiologic Study (EPS)-Guided Risk Stratification for Life-Threatening Arrhythmia in Patients With Heart Failure. 佐々木紗栄1, 庭野慎一2, 深谷英平1, 弓削 大2, 今木隆太2, 猪又孝元2, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内): International Heart Journal 2007/3; 48 (2): 155-63.

110088. [原著] Increased Serum Bilirubin Levels Coincident With Heart Failure Decompensation Indicate the Need for Intravenous Inotropic Agents. 品川弥人1, 猪又孝元2, 小板橋俊美2, 中野浩成2, 竹内一郎2, 大坂 勤1, 西井基継2, 竹端 均2, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内): International Heart Journal 2007/3; 48 (2): 195-204.

110089. [原著] Resveratrol Ameliorates Experimental Autoimmune Myocarditis. Yuki Yoshida, Tetsuo Shioi, 和泉 徹1 (1循環器内): CIRCULATION JOURNAL 2007/3; 71 (3): 397-404.

120022. [原著] 低心機能症例におけるアミオダロンの位置づけ−心房細動−. 庭野慎一1, 小板橋俊美1 (1循環器内): Progress in Medicine 2006; 2006: 1493-8.

120023. [原著] 低心機能例の発作性心房細動に対するアプリンジンの効果−自覚発作頻度を指標としたアミオダロンとのCross-Over比較−. 庭野慎一1, 深谷英平2 (1循環器内, 2医療系研究科): Therapeutic Research 2006; 27: 709-13.

310004. [症例報告] Acute renal failure due to oxalate ingestion. 東條美奈子1 (1循環器内): INTERNAL MEDICINE 1998; 37 (9): 762-5.

310005. [症例報告] Two Cases of Brugada Syndrome Associated With Spontaneous Clinical Episodes of Coronary Vasospasm. 庭野慎一1 (1循環器内): INTERNAL MEDICINE 2006; 2: 77-80.

310006. [症例報告] Phospholipid storage in the myocardium of a unique Japanese case of idiopathic cardiomyopathy. Kawashima I, 竹内一郎1, Ohsawa M, Kotani M, Tajima Y, 猪又孝元1, 和泉 徹1, Sakuraba H (1循環器内): CLINICA CHEMICA ACTA 2006; 372: 154-7.

320012. [症例報告] 心室細動予防にベプリジルが奏功したと考えられた潜在性Brugada症候群の1例. 弓削 大1, 庭野慎一1, 森口昌彦1, 前川恵美1, 平澤正次2, 今木隆太1, 佐藤大輔1, 佐々木毅1, 和泉 徹1 (1循環器内, 2救命): 心臓 2006; 37: 175-9.

320013. [症例報告] 発作頻発 (電気的ストーム) に塩酸ソタロールが著効した心室頻拍の1例. 庭野慎一1, 深谷英平2 (1循環器内, 2医療系研究科): Progress in Medicine 2006; 26: 1999-2001.

520048. [総説] 心房リモデリングの分子生物学. 庭野慎一1 (1循環器内): Current Therapy 2006; 24: 66.

520049. [総説] 心臓カテーテル領域のモニタリング−心臓電気生理検査−. 庭野慎一1 (1循環器内): 救急・集中治療 2006; 18: 348-53.

520050. [総説] 不整脈治療ガイドラインとその実地医家の使い方. 庭野慎一1 (1循環器内): Medical Practice 2006; 23: 736-51.

520051. [総説] 心電図を速読する. 庭野慎一1 (1循環器内): 呼吸と循環 2006; 54: 399-405.

520052. [総説] 1枚の心電図から Case 11 & 12. 庭野慎一1 (1循環器内): メディカル朝日 2006; 35: 50-3.

520053. [総説] 心不全 (上) 最新の基礎・臨床研究の進歩 MUCH (カルベジロール) 試験. 青山直善1 (1循環器内): 日本臨床 増刊号4 2007; 65: 526-30.

[著 書]

620098. [学術書] (共著) AHA Highlights 2005 Special Session Clinical Practice 2005: Applying the New Guidelines for Heart Failure: Practical Considerations, p.116-9. 和泉 徹1 (1循環器内), (株) 協和企画, 2006発行.

620099. [学術書] (共著) 内科学 VI.循環器疾患 16・3・心筋炎, p.862-6. 和泉 徹1 (1循環器内), 総編集 金澤一郎, 北原光夫, 山口 徹, 小俣政男, 医学書院, 2006発行.

620100. [学術書] (分担加筆) Annual Review 循環器 2006 急性・劇症型心筋炎の新しい診断・治療ガイドライン, p.239-44. 品川弥人1, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内, 中外医学社, 2006発行.

620101. [学術書] (分担加筆) 失神の診断と治療 心筋症に伴う失神発作, p.125-35. 庭野慎一1 (1循環器内), メディカルレビュー社, 2006発行.

620102. [学術書] (分担加筆) 循環管理Q&A 研修医からの質問337 薬物療法・抗不整脈薬, e211-7. 庭野慎一1 (1循環器内), 総合医学社, 2006発行.

620103. [学術書] (分担加筆) 循環器疾患最新の治療2009-2007 IV 心筋疾患 1 心筋炎, p.167-71. 品川弥人1, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内), 南江堂, 2006発行.

620104. [学術書] (分担加筆) カテーテルアブレーション – 基本から最新治療まで− 不整脈の非薬物療法ガイドライン. 庭野慎一1 (1循環器内), 編 相沢義房, Medical View社, 2006発行.

620105. [学術書] (分担加筆) 新・目でみる循環器病シリーズ, 3. 心臓電気生理検査 特殊な病態・疾患の臨床電気生理検査−心停止蘇生患者−. 庭野慎一1 (1循環器内), 編 大江 透, Medical View社, 2006発行.

620106. [学術書] (分担加筆) 新・目でみる循環器病シリーズ, 3. 心臓電気生理検査 カテーテルアブレーション適応部位決定としての電気生理検査−心房粗動・心房頻拍−. 庭野慎一1 (1循環器内), 編 大江 透, Medical View社, 2006発行.

620107. [学術書] (分担加筆) 新心臓病診療プラクティス 心電図で診る・治す 特発性心室頻拍のマッピングとカテーテルアブレーション. 庭野慎一1 (1循環器内), 編 清水昭彦, 笠貫 宏, 文光堂, 2006発行.

620108. [学術書] (分担加筆) 診断と治療特大号/心電図の読み方 Wide QRS頻拍. 庭野慎一1 (1循環器内), 編 水野健彦, 診断と治療社, 2006発行.

620109. [学術書] (分担加筆) 日本心電学会誌 心電図 (Japanese Journal of Electrocardiology) 心臓突然死の疫学, 予知, 治療, 予防 1. 疫学からみた我が国の突然死の実態, p.111-7. 田辺直仁, 豊嶋英明, 林 千治, 和泉 徹1, 松本一年, 関 奈緒, 渡部 裕, 小玉 誠, 相澤義房 (1循環器内), 日本心電学会, 2006発行.

620110. [学術書] (分担加筆) 説明上手なナースになる! 心臓病患者さんの生活・退院指導 2. 心筋症, 心筋炎, p.63-8. 中野浩成1, 和泉 徹1 (1循環器内), メディカ出版, 2006発行.

620111. [学術書] (分担加筆) Therapeutic Research エポプロステノール導入にてショック状態から容易に離脱しえた慢性肺血栓塞栓症の1例, p.1992-3. 品川弥人1, 猪又孝元2, 勝沼英太, 水谷知泰2, 石井隆司, 西井基継2, 青山直善2, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内), ライフサイエンス出版, 2006発行.

620112. [学術書] (分担加筆) Heart View 2月号 特集 睡眠時無呼吸症候群 −診断から治療まで− 内皮機能異常とサイトカインの亢進, p.79-85. 東條美奈子1 (1循環器内), メジカルビュー社, 2006/2発行.

620113. [学術書] (分担加筆) Heart View SASの関連病態 内皮機能異常とサイトカインの亢進, p.79-85. 東條美奈子1, 和泉 徹1 (1循環器内), メジカルビュー社, 2006発行.

620114. [学術書] (分担加筆) Heart View BNPガイドによる心不全治療法, p.30-5. 小板橋俊美1, 和泉 徹1 (1循環器内), メジカルビュー社, 2006/4発行.

620115. [学術書] (分担加筆) Heart View BNPガイドによる心不全治療法, p.30-5. 小板橋俊美1, 和泉 徹1 (1循環器内), メジカルビュー社, 2006/4発行.

620116. [学術書] (分担加筆) 日本臨床 治療の進歩 薬物療法 各論 ACE阻害薬, p.904-9. 深谷英平,1 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内), メジカルビュー社, 2006/5.

620117. [学術書] (分担加筆) 心不全を予防する I. 心不全の臨床像 1. 急性心不全. 青山直善1 (1循環器内), 中山書店, 2006/6発行.

620118. [学術書] (分担加筆) CARDIAC PRACTICE 心不全の内科的治療 BNPにガイドされた慢性心不全治療・17 (3), p.31-6. 大坂 勤1, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内), メジカルビュー社, 2006/7発行.

620119. [学術書] (分担加筆) Medicina その他の循環器薬の使い方 心不全治療薬: 静注強心薬・43 (9), p.1582-4. 深谷英平1, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内), 医学書院, 2006/9発行.

620120. [学術書] (分担加筆) HEART nursing 2006秋季増刊 Q&Aからはじめよう! 冠動脈疾患マスターブック 心不全とは (1) 冠動脈疾患の心不全はなぜ起こるのですか, p.160-9. 猪又孝元1 (1循環器内), 編 平山篤志, メディカ出版, 2006/10発行.

620121. [学術書] (分担加筆) エキスパートをめざす循環器診療4 弁膜疾患, 心筋・心膜疾患 III 心筋疾患の病態・診断・治療 2 拡張型心筋症, p.144-51. 猪又孝元1 (1循環器内), 編 磯部光章, 南光堂, 2006/10発行.

620122. [学術書] (分担加筆) エキスパートをめざす循環器診療4 弁膜疾患, 心筋・心膜疾患 III 心筋疾患の病態・診断・治療 1. 心筋炎, p.132-43. 猪又孝元1 (1循環器内), 編 磯部光章, 南光堂, 2006/10発行.

620123. [学術書] (分担加筆) よくわかる病態生理2 循環器疾患 第5章 心筋・心膜疾患 肥大型心筋症, p.106-10. 猪又孝元1 (1循環器内), 編 岡田隆夫, 日本医事新報社, 2006/10発行.

620124. [学術書] (分担加筆) よくわかる病態生理2 循環器疾患 第5章 心筋・心膜疾患 拡張型心筋症, p.111-4. 猪又孝元1 (1循環器内), 編 岡田隆夫, 日本医事新報社, 2006/10発行.

620125. [学術書] (分担加筆) よくわかる病態生理2 循環器疾患 第5章 心筋・心膜疾患 心筋炎, p.115-8. 猪又孝元1 (1循環器内), 編 岡田隆夫, 日本医事新報社, 2006/10発行.

620126. [学術書] (分担加筆) よくわかる病態生理2 循環器疾患 第5章 心筋・心膜疾患 心膜疾患, p.119-23. 猪又孝元1 (1循環器内), 編 岡田隆夫, 日本医事新報社, 2006/10発行.

620127. [学術書] (分担加筆) 心不全を予防する 発症させない再発させないための診療ストラテジー 多疾患有病者への対応, p.324-9. 町田陽二1 (1循環器内), 監修 和泉 徹1, 筒井裕之, 編集 猪又孝元1, 東條美奈子1, 眞芽みゆき, 中山書店, 2006/10発行.

620128. [学術書] (分担加筆) 心不全を予防する 発症させない再発させないための診療ストラテジー 心電図から分かる心不全, p.52-64. 庭野慎一1 (1循環器内), 監修 和泉 徹1, 筒井裕之, 編集 猪又孝元1, 東條美奈子1, 眞芽みゆき, 中山書店, 2006/10発行.

620129. [学術書] (分担加筆) 心不全を予防する 発症させない再発させないための診療ストラテジー IV章 2-2) ACE阻害薬, p.187-92. 猪又孝元1 (1循環器内), 監修 和泉 徹1, 筒井裕之, 編集 猪又孝元1, 東條美奈子1, 眞芽みゆき, 中山書店, 2006/10発行.

620130. [学術書] (分担加筆) 心不全を予防する 発症させない再発させないための診療ストラテジー IV章 1-5) 予防と管理の実際 酸素療法・呼吸補助, p.175-9. 猪又孝元1 (1循環器内), 監修 和泉 徹1, 筒井裕之, 編集 猪又孝元1, 東條美奈子1, 眞芽みゆき, 中山書店, 2006/10発行.

620131. [学術書] (分担加筆) 心不全を予防する 発症させない再発させないための診療ストラテジー 疾患別の予防的介入 6. メタボリックシンドロームに介入する, p.258-266. 東條美奈子1 (1循環器内), 監修 和泉 徹1, 筒井裕之, 編集 猪又孝元1, 東條美奈子1, 眞芽みゆき, 中山書店, 2006/10発行.

620132. [学術書] (分担加筆) 綜合臨牀 特集 浮腫を診る 循環器疾患・55 (11), p.2620-4. 小杉理恵1, 和泉 徹1 (1循環器内), 永井書店, 2006/11発行.

620133. [学術書] (分担加筆) 臨床心臓電気生理検査 第2版 抗不整脈薬と薬効評価. 庭野慎一1 (1循環器内), 編 井上 博, 奥村 謙, 医学書院, 2007発行.

620134. [学術書] (分担加筆) クリニカルプラクティス 拡張型心筋症をめぐる最近の話題・26 (1), p.6-10. 品川弥人1, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内), エルゼビア・ジャパン, 2007/1発行.

620135. [学術書] (分担加筆) 新薬展望2007 心不全治療薬・43 (S-1), p.231-8. 大坂 勤1, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内), 医薬ジャーナル社, 2007/1発行.

620136. [学術書] (分担加筆) 肥大型心筋症ハンドブック Life-long diseaseとしてのマネジメント 流出路狭窄と心室中部閉塞, p.72-7. 小板橋俊美1, 和泉 徹1 (1循環器内), 日本医事新報社, 2007/1発行.

620137. [学術書] (分担加筆) 肥大型心筋症ハンドブック Life-long diseaseとしてのマネジメント 拡張障害, p.79-85. 小板橋俊美1, 和泉 徹1 (1循環器内), 日本医事新報社, 2007/1発行.

620138. [学術書] (分担加筆) 肥大型心筋症ハンドブック Life-long diseaseとしてのマネジメント 収縮障害, p.86-91. 小板橋俊美1, 和泉 徹1 (1循環器内), 日本医事新報社, 2007/1発行.

620139. [学術書] (分担加筆) 肥大型心筋症ハンドブック Life-long diseaseとしてのマネジメント 心筋虚血など, p.92-6. 小板橋俊美1, 和泉 徹1 (1循環器内), 日本医事新報社, 2007/1発行.

620140. [学術書] (分担加筆) 循環器専門医 心不全研究の進歩・15 (1), p.102-8. 品川弥人1, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内), 南江堂, 2007/3発行.

620141. [学術書] (分担加筆) 臨床雑誌「内科」2007; Vol.99, No.3 心不全の再発と発症を予防する・99 (3), p.384-6. 和泉 徹1 (1循環器内), 南江堂, 2007/3発行.

620142. [学術書] (分担加筆) 臨床雑誌「内科」2007; Vol.99, No.3 慢性心不全の現状−わが国の心不全治療到達点とは? p.387-91. 猪又孝元1 (1循環器内), 南江堂, 2007/3発行.

620143. [学術書] (監修・編集・その他) カーン すぐ読める心電図. M ガブリエル・カーン, 監訳 和泉 徹1, 訳 庭野慎一1 (1循環器内), 西村書店, 2006発行.

620144. [学術書] (監修・編集・その他) 心不全を予防する 発症させない再発させないための診療ストラテジー. 監修 和泉 徹1, 筒井裕之, 編集 猪又孝元1, 東條美奈子1, 眞芽みゆき (1循環器内), 中山書店, 2006/10発行.

[学会・研究会等]

712014. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) BNP Guided Therapy for Chronic Heart Failure-Its Superior Outcomes And Pitfalls-. 和泉 徹1 (1循環器内): The 2nd China-Japan Cardiovascular Forum (2006/9/1), 北京・中国.

712015. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) The Suppressive Effects of Erythropoietin on Myocardial Inflammation. 品川弥人1, 猪又孝元2, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内): The 1st International Congress on Cardiomyopathies and Heart Failure (2007/3/11), 京都.

713043. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Increased serum bilirubin levels coincident with heart failure decompensation indicate the requisite administration of intravenous inotropic agents. 品川弥人1, 猪又孝元2, 小板橋俊美2, 竹端 均2, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内), European Society of Cardiology Congress 2006 (2006/9/3), Barcelona, Spain.

713044. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Appropriate therapeutic use of percutaneous cardiopulmonary support decreases acute-phase mortality of fulminant myocarditis. 猪又孝元1, 小板橋俊美1, 竹端 均1, 和泉 徹1 (1循環器内): European Society of Cardiology Congress 2006 (2006/9/4), Barcelona, Spain.

713045. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Preventive Effect of Anti-hypertensive Therapy for New Onset Atrial Fibrillation. Comparison of Renin angiotensin System Inhibitors Versus Ca Blockers. 佐々木紗栄1, 庭野慎一2, 庭野裕恵2, 今木隆太2, 弓削 大2, 佐藤大輔2, 平澤正次3, 佐々木毅2, 森口昌彦2, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内, 3救命): EUROPACE (2006), ニース (フランス).

713046. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Combination effect of up and down-stream therapies for prevention of atrial remodeling. 深谷英平1, 庭野慎一2, 庭野裕恵2, 佐藤大輔2, 小島時昭2, 森口昌彦2, Masaki M, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内): 欧州心臓病学会 (2006/9), バルセロナ (スペイン).

721006. [学会 (全国)] (特別講演) 心不全症例におけるVT/VF治療. 庭野慎一1 (1循環器内): 第6回ICD公開研究会 (2006/9), 大坂.

721007. [学会 (全国)] (特別講演) 循環器実地診療からみた頻尿のkey point. 猪又孝元1 (1循環器内): 第5回OABフォーラム (2006/12/9), 東京.

722033. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 自己免疫制心筋炎ラットにおいて抗酸化剤N-アセチルシステイン (NAC) は炎症と電気的リモデリングを抑制する. 佐々木紗栄1, 庭野慎一2, 庭野裕恵2, 弓削 大2, 平澤正次3, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内, 3救命): 日本心電学会/日本不整脈学会合同学術集会 (2006/7), 東京.

722034. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) カテコラミン依存性重症心不全治療はいかにあるべきか. 猪又孝元1 (1循環器内): HANP FORUM 2006 (2006/8/5), 東京.

722035. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 肥大型心筋症におけるアミオダロン治療. 庭野慎一1 (1循環器内): 第10回アミオダロン研究会 (2006/9), 東京.

722036. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 心不全マネージメント基本戦略. 猪又孝元1 (1循環器内): 第13回鎌倉ライブデモンストレーション (2006/12/15), 横浜.

722037. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) How to Encourage Female Roles in Cardio-Vascular Medicine. 和泉 徹1 (1循環器内): 第71回日本循環器学会・総会学術集会 (2007/3/15), 神戸.

722038. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) The management strategy of atrial fibrillation in heart failure according to the phenotype of atrial fibrillation. 小板橋俊美1, 猪又孝元1, 庭野慎一1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第71回日本循環器学会学術集会 (2007/3/16), 神戸.

722039. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Sudden Cardiac Death Among Japanese Workers. 和泉 徹1, 河野真紀子1, 相嵜俊哉1 (1循環器内): 第71回日本循環器学会学術集会・総会 China-Japan Cardiovascular Forum 2007 (2007/3/16), 神戸.

722040. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Diagnosis and treatment strategy for myocarditis considering possible fulmination. 猪又孝元1 (1循環器内): 第71回日本循環器学会学術集会 (2007/3/17), 神戸.

723206. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 拡張型心筋症と臨床診断されながらも早期に心機能が正常化する心不全例の臨床的背景. 猪又孝元1 (1循環器内): 第103回日本内科学会講演会 (2006/4/16), 横浜.

723207. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 特発性拡張型心筋症における運動負荷時QT間隔の観察−正常例との比較およびβ遮断薬治療後の変化について−. 原 英幸1, 伊藤浩嗣, 湯本佳宏1, 庭野慎一1, 和泉 徹1, 守田憲崇, 池田憲昭 (1循環器内): 日本心電学会/日本不整脈学会合同学術集会 (2006/7), 東京.

723208. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 発作性心房細動の細動波周期長変化に対する抗不整脈薬の作用−体表面心電図細動波の周波数解析による検討−. 深谷英平1, 庭野慎一2, 佐々木毅2, 佐々木紗栄1, 今木隆太2, 弓削 大2, 平澤正次3, 佐藤大輔2, 森口昌彦2, 和泉 徹2, 藤木 昭 (1医療系研究科, 2循環器内, 3救命): 日本心電学会/日本不整脈学会合同学術集会 (2006/7), 東京.

723209. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 温熱療法の新しい展開: 普及型小型サウナ装置を用いた温熱療法の効果. 福留 剛, 野田千春1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第54回日本心臓病学会学術集会 (2006/9/27), 鹿児島.

723210. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 収縮期血圧に基づく心不全増悪期血清ビリルビン値の慢性心不全患者の予後予測因子としての層別化. 品川弥人1, 猪又孝元2, 小板橋俊美2, 竹端 均2, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内): 第54回日本心臓病学会学術集会 (2006/9/27), 鹿児島.

723211. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) β遮断薬にて高度房室ブロックをきたし心臓再同期療法にて著明改善を認めた拡張型心筋症の一例−房室ブロック発生予測は可能か? 大坂 勤1, 猪又孝元2, 小板橋俊美2, 竹端 均2, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内): 第54回日本心臓病学会学術集会 (2006/9/26), 鹿児島.

723212. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 拡張型心筋症と臨床診断されながら心機能が早期正常化する背景因子−現況における本症診断の問題点とは. 猪又孝元1, 竹端 均1, 小板橋俊美1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第54回日本心臓病学会学術集会 (2006/9/26), 鹿児島.

723213. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心不全患者における病期・疾患別QOLの特徴. 中村和子1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第54回日本心臓病学会学術集会 (2006/9/25), 鹿児島.

723214. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 薬剤アレルギーを有し心不全入院を繰り返した拡張型心筋症に温熱療法が奏功した一例. 野田千春1, 東條大輝1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第10回日本心不全学会学術集会 (2006/10/14), 東京.

723215. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頻脈誘発性心筋症の病態を繰り返した慢性心不全の一例. 小板橋俊美1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第10回日本心不全学会学術集会 (2006/10/14), 東京.

723216. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Erythropoietin Ameliorates the Experimental Autoimmune Myocarditis of Rats Through the Immunomodulatory Effects on the Induction Phase. 品川弥人1, 猪又孝元2, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内): 第10回日本心不全学会学術集会 (2006/10/14), 東京.

723217. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Immunomodulatory Effects of Inhibitory G-protein Signals Antagonism in Experimental Autoimmune Myocarditis. 大坂 勤1, 猪又孝元2, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内): 第10回日本心不全学会学術集会 (2006/10/13), 東京.

723218. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) How can we deal with arrhythmia in myocarditis? –Optimal-adequate management of fatal arrhythmia complicated in fulminant myocarditis. 竹端 均1, 猪又孝元1, 品川弥人2, 大坂 勤2, 小板橋俊美1, 今木隆太1, 吉田 徹3, 青山直善1, 和泉 徹1 (1循環器内, 2医療系研究科, 3救命): The 10th annual Scientific Meeting of the Japanese Heart Failure Society (2006/10/15), 東京.

723219. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 拡張型心筋症における心筋生検の意義−心機能が早期正常化する拡張型心筋症例での心筋の組織学的検討. 品川弥人1, 猪又孝元2, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内): 第28回心筋生検研究会 (2006/11/24), 大阪.

723220. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Attenuation of the process of electrical remodeling by antiarrhythmic agents in humans. –Evaluation using FFT analysis of fibrillation-waves in surface ECG. 深谷英平1, 庭野慎一2, 佐々木毅2, 佐々木紗栄1, 今木隆太2, 弓削 大2, 平澤正次3, 佐藤大輔2, 森口昌彦2, 和泉 徹2, Fujiki A (1医療系研究科, 2循環器内, 3救命): 2nd Asian Pacific Atrial Fibrillation Symposium (2006), 東京.

723221. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Appropriate Indication and Management for the Use of Percutaneous Cardiopulmonary Support (PCPS) in Acute Myocardial Infarction (AMI) Patients. 青山直善1, 河野 健1, 加藤伸太郎2, 福田直人, 黒澤利郎, 和泉 徹1 (1循環器内, 2医療系研究科): 第71回日本循環器学会・総会学術集会 (2007/3/16), 神戸.

723222. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Comparison of detecting myocardial inflammation using cardiac imaging and histological evaluation-clinical significance of cardiac magnetic resonance. 猪又孝元1, 鴇田尚樹2, 品川弥人3, 大坂 勤3, 和泉 徹1 (1循環器内, 2放射線, 3医療系研究科): 第71回日本循環器学会・総会学術集会 (2007/3/16), 神戸.

723223. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Circulating Interleukin-18 is a Specific Biomarker to Distinguish Metabolic Syndrome (Mets) patients from Pre-Mets conditions. 東條美奈子1, 東條大輝1, 青山直善1, 小杉理恵1, 町田陽二1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第71回日本循環器学会・総会学術集会 (2007/3), 神戸.

723224. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Radical Scavengers Prevent the Development of Inflammation and Electrical Remodeling by Suppressing Reactive Oxygen Species (ROS) in Experimental Autoimmune Myocarditis. 佐々木紗栄1, 庭野慎一2, 庭野裕恵2, 深谷英平1, 和泉 徹2 (1医療系研究科, 2循環器内): 第71回日本循環器学会・総会学術集会 (2007/3), 神戸.

723225. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Plasma Level of BNP has a Predictive Impact for Arrhythmic Event in Patients with Left Ventricular Dysfunction. 庭野慎一1, 猪又孝元1, 深谷英平2, 佐々木紗栄2, 弓削 大1, 今木隆太1, 湯本佳宏1, 森口昌彦1, 和泉 徹1 (1循環器内, 2医療系研究科): 第71回日本循環器学会・総会学術集会 (2007/3), 神戸.

723226. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Effect of Bepridil on the Interruption of Persistent Atrial Fibrillation. Cross-over and Combination Trial with Class Ic Antiarrhythmic Agents. 庭野慎一1, 深谷英平2, 佐々木毅1, 佐々木紗栄2, 弓削 大1, 今木隆太1, 湯本佳宏1, 平澤正次3, 森口昌彦1, 和泉 徹1 (1循環器内, 2医療系研究科, 3救命): 第71回日本循環器学会・総会学術集会 (2007/3), 神戸.

731016. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 私ならこう治す−現況における心不全の管理・治療−. 猪又孝元1 (1循環器内): 第1回大阪ハートクラブ循環器学術セミナー (2006/10/5), 大阪.

731017. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 薬物療法を主軸とした包括的な心不全管理. 猪又孝元1 (1循環器内): 日医生涯教育協力講座−慢性心不全における心保護的治療の意義と実際 (2006/10/7), 横浜.

731018. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 慢性心不全におけるβ遮断薬療法−最近の考え方. 猪又孝元1 (1循環器内): 第282回横浜市旭区医師会「話を聞く会」 (2006/10/18), 横浜.

731019. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 私ならこう治す−経験と数字で管理する心不全. 猪又孝元1 (1循環器内): 第7回東海ハートセミナー (2006/10/21), 名古屋.

731020. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 現況における心筋炎の基礎および臨床. 猪又孝元1 (1循環器内): 大阪ハートクラブ循環器学術セミナー (2007/1/25), 大阪.

731021. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 薬剤師にとって必要な心不全管理の基礎と実践. 猪又孝元1 (1循環器内): 平塚中郡薬剤師会講演会 (2007/1/29), 平塚.

731022. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理の最新の考え方〜BNP活用を絡めて. 猪又孝元1 (1循環器内): 青葉区医師会循環器研修会 (2007/2/21), 横浜.

732015. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 心不全管理の「これから」の考え方とは. 猪又孝元1 (1循環器内): 久留米心臓血管先端医療セミナー (2007/3/28), 久留米.

733046. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 前縦隔膿瘍の発症を契機に感染性心内膜炎および感染性胸部大動脈瘤が診断された1例. 黒川早矢香1, 小杉理恵1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第202回日本循環器学会関東甲信越地方会 (2006/12/2), 東京.

733047. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 開心術時のPTEFシートによる心膜補填後に収縮性心膜炎をきたした1剖検例. 水谷知泰1, 猪又孝元1, 小杉理恵1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第543回日本内科学会関東地方会 (2007/3/10), 東京.

H17年度以前分

[学術論文]

H9-110001. [原著] Serum levels of soluble form of Fas molecule in patients with congestive heart failure. 東條美奈子1 (1循環器内): AMERICAN JOURNAL OF CARDIOLOGY 1997; 79 (12): 1698-701.

H10-110001. [原著] Prediction of functional recovery in acute myocardial infarction: comparison between sestamibi reverse redistribution and sestamibi/BMIPP mismatch. 東條美奈子1 (1循環器内): JOURNAL OF NUCLEAR MEDICINE 1998; 5 (2): 119-27.

H10-110002. [原著] Enhanced expression and shedding of tumor necrosis factor (TNF) receptors from mononuclear leukocytes in human heart failure. 東條美奈子1 (1循環器内): JOURNAL OF MOLECULAR AND CELLULAR CARDIOLOGY 1998; 30 (10): Dec-03.

H11-110001. [原著] Elevated circulating levels and cardiac secretion of soluble Fas ligand in patients with congestive heart failure. 東條美奈子1 (1循環器内): AMERICAN JOURNAL OF CARDIOLOGY 1999; 83 (10): 1500-3.

H11-110002. [原著] Anti-inflammatory cytokine profile in human heart failure: behavior of interleukin-10 in association with tumor necrosis factor-alpha. 東條美奈子1 (1循環器内): JAPANESE CIRCULATION JOURNAL 1999; 63 (12): 951-6.

H11-110003. [原著] Fatty acid imaging with 123I-15-(p-iodophenyl)-9-R,S-methylpentadecanoic acid in acute coronary syndrome. 東條美奈子1 (1循環器内): JOURNAL OF NUCLEAR MEDICINE 1999; 40 (12): 1999-2006.

H12-110001. [原著] Apoptosis in rat cardiac myocytes induced by Fas ligand: priming for Fas-mediated apoptosis with doxorubicin. 東條美奈子1 (1循環器内): JOURNAL OF MOLECULAR AND CELLULAR CARDIOLOGY 2000; 32 (6): 951-6.

H12-110002. [原著] Nitric oxide enhances expression and shedding of tumor necrosis factor receptor I (p55) in endothelial cells. Arterioscler Thromb Vasc Biol. 東條美奈子1 (1循環器内): ARTERIOSCLEROSIS THROMBOSIS AND VASCULAR BIOLOGY 2000; 20 (6): 1506-11.

H14-110001. [原著] Circulating levels of interleukin-18 reflect etiologies of heart failure: Th1/Th2 cytokine imbalance exaggerates the pathophysiology of advanced heart failure. 東條美奈子1 (1循環器内): JOURNAL OF CARDIAC FAILURE 2002; 8 (1): 21-7.

H15-110001. [原著] Dual response to Fas ligation in human endothelial cells: Apoptosis and induction of chemokines, interleukin-8 and monocyte chemoattractant protein-1. 東條美奈子1 (1循環器内): CORONARY ARTERY DISEASE 2003; 14 (1): 89-94.

H15-110002. [原著] Interleukin-18 plays a critical role in coronary artery disease: a mechanism of orchestrating cytokine cascade in acute coronary syndromes. 東條美奈子1 (1循環器内): HEART AND VESSELS 2003; 18 (4): 183-7.

H16-110001. [原著] IQGAP1 is a novel VEGF receptor binding protein involved in redox signaling and endothelial migration. 東條美奈子1 (1循環器内): CIRCULATION RESEARCH 2004; 95 (3): 276-83.

H16-110002. [原著] Adaptation to low-intensity exercise on a cycle ergometer by patients with acute myocardial infarction undergoing phase I cardiac rehabilitation. 東條美奈子1 (1循環器内): CIRCULATION JOURNAL 2004; 68 (10): 938-45.

H17-110001. [原著] IQGAP1 regulates reactive oxygen species-dependent endothelial cell migration through interacting with Nox2. 東條美奈子1 (1循環器内): ARTERIOSCLEROSIS THROMBOSIS AND VASCULAR BIOLOGY 2005; 25 (11): 2295-300.

H17-110002. [原著] Role of gp91phox (Nox2)-containing NAD(P)H oxidase in angiogenesis in response to hindlimb ischemia. 東條美奈子1 (1循環器内): CIRCULATION 2005; 111 (18): 2347-55.

H12-310001. [症例報告] Loud diastolic heart sound in a patient with right ventricular heart failure. 東條美奈子1 (1循環器内): JOURNAL OF CARDIOLOGY 2000; 36 (4): 273-5.

[学会・研究会等]

H9-713001. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Elevated levels of Interleukin-10 (IL-10) in patients with congestive heart failure: An inhibitory factor for inflammatory cytokines. 東條美奈子1 (1循環器内): AHA 1997 (1997/11).

H9-713002. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Soluble form of Fas molecule and expression of Fas antigen in patients with congestive heart failure. 東條美奈子1 (1循環器内): AHA 1997 (1997/11).

H9-713003. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Elevation of soluble Fas ligand in patients with congestive heart failure. 東條美奈子1 (1循環器内): AHA 1997 (1997/11).

H10-713001. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Dual response to Fas antigen binding in endothelial cells: induction of apoptosis and of chemotactic and angiogenic factor, Interleukin-8. 東條美奈子1 (1循環器内): AHA 1998 (1998/11).

H10-713002. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Nitric oxide (NO) enhances expression and shedding of TNF receptor (p55) in endothelial cells: a mechanism for TNF receptor regulation in heart failure. 東條美奈子1 (1循環器内): AHA 1998 (1998/1).

H13-713001. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Fas-mediated chemokine expression is enhanced by shutting off caspase-8 dependent apoptosis signaling in human endothelial cells. 東條美奈子1 (1循環器内): AHA 2001 (2001/11).

H13-713002. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Circulating levels of interleukin-18 reflect etiologies of heart failure: Th1/Th2 cytokine imbalance exaggerates the pathophysiology of advanced heart failure. 東條美奈子1 (1循環器内): AHA 2001 (2001/11).

H13-713003. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A novel high sensitive marker, interleukin-18, for the severity of congestive heart failure. 東條美奈子1 (1循環器内): AHA 2001 (2001/11).

H15-713001. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Central neurotranspeptide, alpha-melanocyte-stimulating hormone (-MSH) is upregulated in congestive heart failure. 東條美奈子1 (1循環器内): AHA 2003 (2003/11).

H16-713001. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Role of reactive oxygen species derived from NAD(P)H oxidase in postnatal angiogenesis in response to hindlimb ischemia. 東條美奈子1 (1循環器内): AHA 2004 (2004/11).

H16-713002. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Role of IQGAP1 in Rac1 and reactive oxygen species-dependent VEGF signaling linked to angiogenesis. 東條美奈子1 (1循環器内): AHA 2004 (2004/11).

H17-713001. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) IQGAP1 regulates reactive oxygen species-dependent wound repair in endothelial cells through interacting with Nox2. 東條美奈子1 (1循環器内): AHA 2005 (2005/11).

H17-713002. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Functional expression of IQGAP1 in vasculature: role in reactive oxygen species-dependent PDGF signaling and vascular remodeling. 東條美奈子1 (1循環器内): AHA 2005 (2005/11).

H17-713003. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) IQGAP1 mediates VE-cadherin-based cell-cell contacts and VEGF signaling at adherence junctions linked to angiogenesis. 東條美奈子1 (1循環器内): Angiogenesis in cancer and vascular disease. 2006 Miami Nature Biotechnology Winter Symposium (2006/2/5), Miami.

H17-713004. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Predictive Impact of Inducibility of Ventricular Fibrillation with Shorter Coupling Intervals as a Clinical Risk Factor of Brugada-type ECG Patients. 庭野慎一1 (1循環器内): The 70th Anniversary Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society (2006/3), 名古屋.

H17-721001. [学会 (全国)] (特別講演) 心機能低下例におけるVTの治療. 庭野慎一1 (1循環器内): 第7回重症不整脈研究会 (2006/3), 大分.

H17-722001. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Joyful Cardiology! 東條美奈子1 (1循環器内): The 70th Anniversary Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society (2006/3/26), 名古屋.

H9-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Elevated levels of Interleukin-10 (IL-10) in patients with congestive heart failure: An inhibitory factor for inflammatory cytokines. 東條美奈子1 (1循環器内): 第61回日本循環器学会・総会学術集会 (1997/3).

H11-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Fas mediated induction of apoptosis and of chemotactic and angiogenic factor, Interleukin-8, in human endothelial cells. 東條美奈子1 (1循環器内): 第63回日本循環器学会・総会学術集会 (1999/3).

H12-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Fas ligand induced cardiomyocytes apoptosis. 東條美奈子1 (1循環器内): 第64回日本循環器学会・総会学術集会 (2000/3).

H13-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Circulating Levels of Interleukin-18 Reflect Etiologies of Heart Failure: Th1/Th2 Cytokine Imbalance Exaggerates the Pathophysiology of Advanced Heart Failure. 東條美奈子1 (1循環器内): 第65回日本循環器学会・総会学術集会 (2001), 札幌.

H14-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Regulation of monocyte chemoattractant protein (MCP)-1 production by interleukin-18 in human endothelial cells: a critical role for the IL-18/IL-18 receptor system in atherosclerosis. 東條美奈子1 (1循環器内): ISHR, The 19th Annual Meeting of Japanese Section (2002), 山形.

H17-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) IQGAP1はNox2を介した活性酸素種の産生により内皮細胞の遊走を制御する. 東條美奈子1 (1循環器内): 日本脈管学会総会 (2005), 三重.

H17-723002. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Cardiopro-tective effect of K-ATP Channel Openers in Experimental Pericarditis. – Pharmacological "Preconditioning" like phenomenon in Chronic Heart Failure. 平澤正次1, 庭野慎一1, 佐々木紗栄2, 脇坂裕子1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1 (1循環器内, 2医療系研究科): 第70回日本循環器学会・総会学術集会 (2006/3), 名古屋.

H17-723003. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Predictive Impact of Inducibility of Ventricular Fibrillation with Shorter Coupling Intervals as a Clinical Risk Factor of Brugada-type ECG Patients. 今木隆太1, 庭野慎一1, 深谷英平2, 佐々木紗栄2, 弓削 大1, 平澤正次1, 佐藤大輔1, 佐々木毅1, 森口昌彦1, 和泉 徹1 (1循環器内, 2医療系研究科): 第70回日本循環器学会・総会学術集会 (2006/3), 名古屋.

H17-723004. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) IQGAP1 regulates reactive oxygen species-dependent endothelial cell migration through interacting with NAD(P)H oxidase subunit (Nox2). 東條美奈子1 (1循環器内): 第70回日本循環器学会・総会学術集会 (2006/3/25), 名古屋.


神経内科学

[学術論文]

110090. [原著] Distribution of TRPV1 in the trigeminovascular system of the rat. 小泉健三1, Kanazawa N, 滝山容子1, 濱田潤一1 (1神経内): The Kitasato Med J 2005/9; 35 (2): 54-9.

110091. [原著] Acuteacalculous cholecystitis in acute cerebrovascular disease. 小泉健三1, 鈴木康輔1, 阿久津二夫1, Hoshino K, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): The Kitasato Med J 2006/3; 36 (1): 1-4.

110092. [原著] Plasma 5-hydroxytryptamine (5-HT) in migraine during an attack-free period. Nagata E, Shibata M, 濱田潤一1, Shimizu T, Katoh Y, Gotoh K, 鈴木則宏1 (1神経内): HEADACHE 2006; 46: 592-6.

110093. [原著] The relationship between brachial amyotrophic diplegia and cervical spondylosis. 滝山容子1, 荻野美恵子1, 荻野 裕1, 福田倫也1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): The Kitasato Med J 2006/9; 36 (2): 41-6.

110094. [原著] Altered levels of serotonin in lymphoblasts dereived from migraine patients. Nagata E, 濱田潤一1, Shimizu T, Shibata M, Suzuki S, Osada T, Takaoka R, Kuwana M, 鈴木則宏1 (1神経内): Neurscience Research 2007/2; 57 (2): 179-83.

120024. [原著] ヒト・リンパ芽球を用いた片頭痛メカニズム解明に関する薬理学的検討. 清水利彦, 永田栄一郎, 濱田潤一1, 鈴木則宏1 (1神経内): 臨床薬理の進歩 2006/7; 27: 133-8.

120025. [原著] 経頭蓋磁気刺激法による片頭痛の脳機能評価. 飯塚高浩1, 鈴木康輔1, 坂井文彦1, 河島江美, 小野沢裕也, 下河ナオミ, 吉本紅子 (1神経内): 臨床脳波 2006; 48 (10): 591-601.

120026. [原著] スマトリプタン製剤 (イミグラン注射剤・錠剤・点鼻液) の片頭痛あるいは群発頭痛に対する市販後調査成績−使用成績調査7000例の収集情報より−. 竹島多賀夫, 五十嵐久佳1, 濱田潤一1, 清水俊彦, 石田篤子, 横森淳二, 永田 傳 (1神経内): 診断と治療 2006/11; 94 (11): 2149-68.

120027. [原著] 日本語版Headache Impact Test (HIT-6) の信頼性・妥当性の検討. 山口三千夫, 坂井文彦1, 岩田 誠, 福内靖男, 福原俊一, 鈴鴨よしみ (1神経内): 日本頭痛学会誌 2006/11; 33 (2): 11.

310007. [症例報告] Familial reducing body myopathy. "Maki Ohsawa, Teerin Liewluck, Katuhisa Ogata, 飯塚高浩1, Yukiko Hayashi, Ikuya Nonaka, Masayuki Sasaki, Ichizo Nishino (1神経内): BRAIN & DEVELOPMENT 2006; 29 (2): 112-6.

310008. [症例報告] A case of brainstem abscess due to Nocardia in a healthy 48-year-old man. 小泉健三1, 阿久津二夫1, 中島 麓, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): The Kitasato Med J 2006/3; 36 (1): 24-6.

310009. [症例報告] Regional cerebral blood flow and cerebrovascular reactivity during chronic stage of stroke-like episodes in MELAS --implication of neurovascular cellular mechanism. 飯塚高浩1, 坂井文彦1, 井出俊光1, 宮川沙織1, 佐東麻弓1, 由井進太郎1 (1神経内): J Neurol Sci 2007/6; 257 (1-2): 126-38.

320014. [症例報告] 頸部・傍脊柱筋の萎縮と筋力低下により前屈姿勢を呈し、装具による矯正により呼吸機能の改善が見られた運動ニューロン病の一例. 小川果林1, 荻野美恵子1, 荻野 裕1, 齋藤豊和1, 坂井文彦1 (1神経内): 運動障害 2006; 16 (1): 15-8.

320015. [症例報告] 発疹を伴う急性脳炎を発症し, 難治性てんかんの経過で死亡した1例. 井出俊光1, 服部 潤2, 一戸昌明3, 濱田潤一1 (1神経内, 2救命, 3病理): 北里医学 2006; 36 (1): 48-51.

510004. [総説] New appendix criteria open for a broader concept of chronic migraine Headache Classification Committee, Olsen J, Bousser MG, Diener HC, Dodick D, First M, Goadsby PJ, Gobel H, Lainez MJ, Lance JW, Lipton RB, Nappi G, 坂井文彦1, Schoenen J, Silberstein SD, Steiner TJ (1神経内): Cephalalgia 2006/6; 6: 742-6.

520054. [総説] サルコイドーシスの神経・筋病変に関する診断基準. 作田 学, 熊本俊秀, 飯塚高浩1, 西山和利, 折津 愈 (1神経内): 脳と神経 2006; 58 (6): 471-6.

520055. [総説] めまいと頭痛. 濱田潤一1 (1神経内): 老年医学 2006/6; 44 (6): 807-11.

520056. [総説] 緊張型頭痛. 濱田潤一1 (1神経内): 綜合臨床 2006/7; 55 (7): 1928-9.

520057. [総説] 頭痛診療ガイドラインと活用法. 濱田潤一1 (1神経内): Medicina 2006/11; 43 (11): 1812-4.

520058. [総説] 脳室炎 脳室とその病変−水頭症をめぐって. 飯塚高浩1 (1神経内): Clinical Neuroscience 2006/11; 24 (11): 1273-5.

520059. [総説] わが国の頭痛診療ガイドラインの特徴. 濱田潤一1 (1神経内): Progress in Medicine 2007/1; 27 (1): 13-6.

520060. [総説] 片頭痛診療の最近の趨勢. 濱田潤一1 (1神経内): Progress in Medicine 2007/1; 27 (1): 7-8.

520061. [総説] ふるえの臨床 口蓋振戦 (口蓋ミオクローヌス). 飯塚高浩1 (1神経内): Clinical Neuroscience 2007/3; 25 (3): 290-2.

520062. [総説] 片頭痛診療update. 濱田潤一1 (1神経内): 神経内科 2007/3; 66 (3): 223-9.

520063. [解説] 頭痛と性差. 小川果林1 (1神経内): 臨床婦人科産科 2006; 60 (6): 844-7.

520064. [解説] 【片頭痛】経頭蓋磁気刺激法による片頭痛の脳機能評価. 飯塚高浩1, 鈴木康輔1, 坂井文彦1, 河島江美, 小野沢裕也, 下河ナオミ, 吉本紅子 (1神経内): 臨床脳波 2006; 48 (10): 591-601.

520065. [解説] CPGレビュー: 慢性頭痛診療ガイドライン. 小川果林1 (1神経内): (財) 日本医療機能評価機構 2006/11: http://minds.jcqhc.or.jp/index.aspx
[著 書]

620145. [学術書] (共著) EBM 神経疾患の治療2006〜2007 Fisher症候群. 荻野美恵子1 (1神経内), 中外医学社, 2006発行.

620146. [学術書] (共著) Mebio Brain and Mind 片頭痛の治療薬−急性期を中心に, p.78-85. 濱田潤一1 (1神経内), メジカルビュー社, 2006/4発行.

620147. [学術書] (単著) NHK きょうの健康 専門医がすすめる健康体操 頭痛を解消しよう 専門医がすすめる健康体操 頭痛を解消しよう, p.36-9. 坂井文彦1 (1神経内), 日本放送出版協会, 2006/7発行.

620148. [学術書] (共著) 髄液検査からのアプローチ (神経救急ハンドブック) 髄液検査からのアプローチ, p.375-9. 濱田潤一1 (1神経内), 医学書院, 2006/7発行.

620149. [学術書] (共著) 呼吸器系合併症の管理 (神経救急ハンドブック) 呼吸器系合併症の管理, p.329-35. 斎藤史武, 濱田潤一1 (1神経内), 医学書院, 2006/7発行.

620150. [学術書] (共著) 頭蓋内圧亢進徴候・脳浮腫徴候 (神経救急ハンドブック) 頭蓋内圧亢進徴候・脳浮腫徴候, p.106-11. 永島隆秀, 高尾昌樹, 濱田潤一1 (1神経内), 医学書院, 2006/7発行.

620151. [学術書] (共著) 頭痛 In 神経救急ハンドブック 頭痛, p.38-49. 濱田潤一1, 永山正雄 (1神経内), 医学書院, 2006/7発行.

620152. [学術書] (共著) Geriatric Medicine【高齢者の感覚器疾患 耳鳴り, 難聴, めまいなどを中心に】 めまい めまいと頭痛, 44巻6号 p.807-11. 濱田潤一1 (1神経内), ライフ・サイエンス社, 2006/6発行.

620153. [学術書] (共著) 綜合臨牀 診断の指針 治療の指針 緊張型頭痛. 濱田潤一1 (1神経内), 永井書店, 2006/7発行.

620154. [学術書] (分担加筆) 今日の治療指針2007年版 頭痛. 荻野美恵子1 (1神経内), 医学書院, 2006発行.

620155. [学術書] (分担加筆) EBM 神経疾患の治療2007−2008 片頭痛に対してトリプタンはどう使い分けるか, p.478-82. 濱田潤一1 (1神経内), 中外医学社, 2007/1発行.

620156. [学術書] (分担加筆) Annual Review神経 2007 片頭痛と脳血管障害, p.281-9. 濱田潤一1 (1神経内), 編 柳澤信夫, 篠原幸人, 岩田 誠, 清水輝夫, 寺元 明, 中外医学社, 2007/1発行.

620157. [学術書] (監修・編集・その他) 神経救急ハンドブック. 篠原幸人, 永山正雄, 濱田潤一1 (1神経内科), 編 永山正雄, 濱田潤一, 医学書院, 2006/7発行.

[学会・研究会等]

713047. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A case of mitochondrial tRNAPhe gene (G617A) in a case of mitochondrial encephalomyopathy presenting as recurrent brain infarction associated with progressive narrowing of the internal carotid artery. 飯塚高浩1, Goto Y, 宮川沙織1, 佐東麻弓1, 鈴木康輔1, 荻野美恵子1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): XI International Congress on Neuromuscular Disease (2006/7/7), Istanbul, Turkey.

713048. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Two Cases of biopsy-proven tumefactive multiple sclerosis. 由井進太郎1, 飯塚高浩1, 増田 励1, 氏家幸子1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): The 8th Internaltional neuroimmunology (2006/10/16), Nagoya.

723227. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性頭痛診療向上のための課題−アンケートによる実態調査−. 由井進太郎1, 坂井文彦1, 油谷桂朗, 濱田潤一1, 飯塚高浩1 (1神経内): 第103回日本内科学会総会 (2006/4/14), 横浜, 日本内科学会雑誌 2006; 95 (Suppl.): 162.

723228. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 片麻痺性片頭痛の全国疫学調査. 竹島多賀夫, 房安恵美, 楠見公義, 中島健二, 飯ヶ谷美峰1, 坂井文彦1 (1神経内): 第103回日本内科学会総会 (2006/4/14), 横浜, 日本内科学会雑誌 2006; 95 (Suppl.): 162.

723229. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 複雑部分発作重積とMELASの脳卒中様発作におけるMRI所見の比較. 飯塚高浩1, 井出俊光1, 福田倫也1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第47回日本神経学会総会 (2006/5/11), 東京.

723230. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALSに対するSNIPの有用性. 上出直人, 荻野美恵子1, 平賀よしみ, 春日美保, 藤橋紀行, 安藤文予, 山崎岳之, 隅田祥子, 宮城しほ, 坂井文彦1 (1神経内): 第47回日本神経学会総会 (2006/5/11), 東京.

723231. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALS患者における上肢装具の現状と問題点. 今関亜由美, 中西浩司, 中丸紀久美, 紅林 希, 竹内寛人, 荻野美恵子1, 坂井文彦1 (1神経内): 第47回日本神経学会総会 (2006/5/11), 東京.

723232. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 遺伝性パーキンソン病相模原家系 (PARK8) の中枢神経病理所見と心臓好感神経の関係. 氏家幸子1, 荻野 裕1, 荻野美恵子1, 織茂智之, 坂井文彦1 (1神経内): 第47回日本神経学会総会 (2006/5/11), 東京.

723233. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頭痛症例における血液中オレキシンの検討. 米倉純子1, 金澤直美, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第47回日本神経学会総会 (2006/5/11), 東京.

723234. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神経難病 (特にALS) における事前指示書のあり方. 荻野美恵子1, 荻野 裕1, 坂井文彦1 (1神経内): 第47回日本神経学会総会 (2006/5/12), 東京.

723235. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳梗塞患者における内頚動脈高度狭窄病変に関する検討. 鈴木康輔1, 氏家幸子1, 宮川沙織1, 米倉純子1, 飯塚高浩1, 阿久津二夫1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第47回日本神経学会総会 (2006/5/12), 東京.

723236. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALS終末期における緩和ケアについて. 飯ヶ谷美峰1, 荻野美恵子1, 由井進太郎1, 荻野 裕1, 坂井文彦1, 的場元弘, 大西秀樹 (1神経内): 第47回日本神経学会総会 (2006/5/13), 東京.

723237. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 「神経難病のコミュニケーション障害に対する援助手段」リストの作成. 中西浩司, 荻野美恵子1, 坂井文彦1 (1神経内): 第24回日本神経治療学会総会 (2006/7/13), 神奈川, 神経治療学 2006; 23 (3): 300.

723238. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心原性脳梗栓症の発症前治療の適正に関するretrospective study. 米倉純子1, 濱田潤一1, 飯塚高浩1, 宮川沙織1, 由井進太郎1, 鈴木康輔1, 井出俊光1, 滝山容子1, 阿久津二夫1, 坂井文彦1 (1神経内): 第24回日本神経治療学会総会 (2006/7/13), 横浜.

723239. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における脳梗塞急性期の治療の現状. 米倉純子1, 濱田潤一1, 宮川沙織1, 氏家幸子1, 由井進太郎1, 鈴木康輔1, 滝山容子1, 飯塚高浩1, 阿久津二夫1, 坂井文彦1 (1神経内): 第24回日本神経治療学会総会 (2006/7/14), 横浜.

723240. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 横紋筋融解症を伴い両側前障と海馬にMRI異常を認めた急性脳炎の一例. 井出俊光1, 飯塚高浩1, 坂井文彦1 (1神経内): 第11回日本神経感染症学会 (2006/10/14), 伊勢.

723241. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] スマトリプタン使用成績調査: 国内7000例の片頭痛・群発頭痛の実態. 濱田潤一1, 竹島多賀夫, 五十嵐久佳1, 清水俊彦 (1神経内): 第34回日本頭痛学会総会 (2006/11/24), 米子.

723242. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳血流の増加をきたすorexin脳室内投与の検討. 米倉純子1, 小泉健三1, 福田倫也1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第18回日本脳循環代謝学会総会 (2006/11/10), 東京.

723243. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頭痛患者における血液中Orexinの検討. 米倉純子1, 濱田潤一1, 金澤直美, 坂井文彦1 (1神経内): 第34回日本頭痛学会総会 (2006/11/24), 米子.

723244. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Neuronal hyperexcitability and trigeminovascular activation during acute stage of stroke-like episodes in MELAS. 飯塚高浩1, 坂井文彦1, 井出俊光1, 由井進太郎1, 宮川沙織1, 濱田潤一1 (1神経内): The 6th Conference of the Japanese Society of Mitochondrial Research and Medicine (2006/12/15), Yokohama.

723245. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) De novo mutation in mitochondrial tRNAphe gene (G617A) in mitochondrial encephalomyopathy presenting with recurrent strokes. 宮川沙織1, 飯塚高浩1, Goto Y, 佐東麻弓1, 鈴木康輔1, 福田倫也1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): The 6th Conference of the Japanese Society of Mitochondrial Research and Medicine (2006/12/14), Yokohama.

723246. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳卒中のリハビリテーションと社会復帰 脳卒中患者における退院時移動機能の性差. 福田倫也1, 神田 直, 飯塚高浩1, 阿久津二夫1, 坂井文彦1 (1神経内): 第32回日本脳卒中学会総会 (2007/3/22), 福岡.

723247. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ミトコンドリア脳筋症における脳卒中発作の病態の多様性. 飯塚高浩1, 宮川沙織1, 鈴木康輔1, 福田倫也1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第32回日本脳卒中学会 (2007/3/22), 福岡.

723248. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 回復期リハ病棟における脳卒中患者の重症度と自宅退院率の検討. 日比洋子1, 吉野 靖, 坂井文彦1 (1神経内): 第32回日本脳卒中学会総会 (2007/3/23), 福岡.

731023. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) MELASの脳卒中様発作における Neuronal hyperexcitabilityの関与について. 飯塚高浩1 (1神経内): 第23回Neuroradiology club (2006/6/10), 吉祥寺.

732016. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 医学教育における在宅神経難病−訪問診療同行等の効果−. 小川果林1 (1神経内): 第17回日本在宅医療研究会学術集会 (2006/7/28), 横浜.

733048. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内視鏡対応NIPPV (non invasive positive pressure ventilation) マスクを作製し, PEG造設可能となった52歳ALS男性例. 渡邉泰子, 荻野美恵子1, 阿久津二夫1, 荻野 裕1, 坂井文彦1 (1神経内): 第177回日本神経学会関東地方会 (2006/6/3), 東京, 臨床神経学 2006; 46 (8): 586.

733049. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 異常運動, 意識障害が遷延した特殊な脳炎. 飯塚高浩1 (1神経内): 第33回横浜神経カンファレンス (2006/6/16), 横浜.

733050. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 硬膜肥厚を伴い, 脳梗塞・くも膜下出血を合併した アスペルギルス感染症の一例. 滝山容子1, 宮川沙織1, 鈴木立俊2, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内, 2耳鼻): neurovascularカンファレンス (2006/9/5), 神奈川.

733051. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 心房中隔瘤, 卵円孔開存が原因と考えられた心原性脳塞栓症の一例. 由井進太郎1, 滝山容子1, 宮川沙織1, 鈴木康輔1, 福田倫也1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): ストロークフロンティア (2006/10), 東京.

733052. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頸動脈病変に対しステント留置術を施行したミトコンドリア脳筋症の一例. 宮川沙織1, 飯塚高浩1, 鈴木康輔1, 濱田潤一1, 倉田 彰2, 山田 勝2, 坂井文彦1 (1神経内, 2脳外): 第19回神奈川脳卒中フォーラム (2007/1/19), 横浜.


血液内科学

[学術論文]

110095. [原著] Inhibition of NF-kB activation by 9-methylstreptimidone isolated from streptomyces. Wang ZC, Igarashi M, Ikeda Y, 堀江良一1, Umezawa K (1血液内): Heterocycles 2006/10; 69: 377-83.

110096. [原著] DHMEQ, a new NF-kappaB inhibitor, induced apotosis and enhances fludarabine effects on chronic lymphocytic leukemia cells. 堀江良一1, Watanabe M, Okamura T, Taira M, Shoda M, Motoji T, Utsunomiya A, Watanabe T, 東原正明1, Umezawa K (1血液内): Leukemia 2006/5; 20 (5): 800-6.

110097. [原著] Phase II study of the CPT-11. mitoxantrone and dexamethasone regimen in combination with rituximab in elderly patients with relapsed diffuse large B-cell lymphoma. Niitsu N, Kohuri M, 東原正明1, Bessho M (1血液内): Cancer Science 2006/9; 97 (9): 933-7.

110098. [原著] Treatment of acute myeloid leukemia patients aged more than 75 years: results of the E-AML-01 trial of the Japanese elderly leukemia and lymphoma study group (JELLSG). Mori M, Ohta M, Miyata A, 東原正明1, Oshimi K, Kimura H, Yagasaki F, Sunami K (1血液内): Leukemia Lymphoma 2006/10; 47 (10): 2062-69.

110099. [原著] Phase II study of the irinotecan(CPT-11), mitoxantrone and dexamethasone regimen in elderly patients with relapsed or refractory peripheral T-cell lymphoma. Niitsu N, Kohori M, 東原正明1, Bessho M (1血液内): Cancer Science 2007/1; 98 (1): 109-12.

320016. [症例報告] Splenic lymphoma with villous lymphocyte (SLVL) の1例. 返田常広1, 大坂 学1, 栂野富輝, 鈴木裕子1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 神奈川血液研究会誌 2006; 26: 74-7.

320017. [症例報告] パルボウイルスB19感染により一過性の汎血球減少をきたした症例. 中目哲平, 宮崎浩二1, 渡会 晃, 入江 渉, 栂野富輝, 大坂 学1, 鈴木裕子1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 神奈川血液研究会誌 2006; 26: 16-20.

510005. [総説] Blocking NF-kappaB as a potential strategy to treat adult T-cell leukemia/lymphoma. 堀江良一1, Watanabe T, Umezawa K (1血液内): Drug News Perspect 2006/5; 19: 201-9.

520066. [総説] DICの診断・治療とその進歩. 村田 満, 東原正明1, 小池 薫, 矢冨 裕 (1血液内): 治療学 2007/3; 41 (3):77-86 .

520067. [総説] 病態別にみたDICの診断と治療4 造血器腫瘍. 青木卓巳, 東原正明1 (1血液内): 治療学 2007/3; 41 (3): 257-60.

520068. [講座] 特発性血小板減少性紫斑病. 内科疾患最新の治療−専門家からのアドバイス−. 宮崎浩二1 (1血液内): 内科 2006/6; 97 (6): 1344-5.

520069. [講座] 血栓性血小板減少性紫斑病. 内科疾患最新の治療−専門家からのアドバイス−. 宮崎浩二1 (1血液内): 内科 2006/6; 97 (6): 1346-7.

520070. [講座] 播種性血管内凝固症候群. 内科疾患最新の治療−専門家からのアドバイス−. 宮崎浩二1 (1血液内): 内科 2006/6; 97 (6): 1348-9.

[著 書]

620158. [学術書] (分担加筆) 三輪血液病学 二次性貧血, p.1032-7. 東原正明1 (1血液内), 文光堂, 2006/1.

[学会・研究会等]

713049. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Pilot study: combination of 2-CdA, CYP, MIT, rituximab (R-CCM) are effective for FL and MCL patients: results of a prospective study at Kitasato University. 角田裕子1, 栂野富輝, 羽山弥亨, 返田常広1, 片山卓爾1, 石井隆司1, 大坂 学1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): The Joint Meeting of the 3rd ISC International Conference on Cancer Therapeutics and the 11th International Symposium on Cancer Chemotherapy (2006/12/6), Tokyo, Japan.

713050. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Immature platelet fraction in different diagnosis of thrombocytopenic states: An approach to distinguish idiopathic thrombocytopenic purpura from myelodysplastic syndrome with isolated thrombocytopenia. 宮崎浩二1, 平美也子, 栂野富輝, 大坂 学1, 角田裕子1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 48th Annual Meeting of the American Society of Hematology (2006/12/9), Florida, USA.

723249. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヒト血液細胞におけるミオシン・スーパーファミリー分子の遺伝子についての発現動態の検討. 臼田茂樹, 宮崎浩二1, 東原正明1, 池辺光男 (1血液内): 第48回日本平滑筋学会総会 (2006/7/21), 岡山.

723250. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脾摘術とリツキシマブで寛解を維持しているsplenic lymphoma with villous lymphocytesの1例. 大坂 学1, 羽山弥亨, 栂野富輝, 米山彰子, 川上速人, 平美也子, 返田常広1, 片山卓爾1, 大坂 学1, 角田裕子1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第68回日本血液学会総会および第48回日本臨床血液学会総会 (2006/10/6), 福岡.

723251. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Salcoidosis-lymphoma症候群が疑われたlow grade lymphomaからのRichiter症候群. 栂野富輝1, 羽山弥亨, 片山卓爾1, 石井隆司1, 大坂 学1, 角田裕子1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1, 吉田 功2, 岩淵啓一2 (1血液内, 2病理)第68回日本血液学会総会/第48回日本臨床血液学会総会 (2006/10/6), 福岡.

723252. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 骨髄壊死, 血球貪食症候群にて発症し, 肝不全を来した肝脾腫型T細胞性リンパ腫と思われる一剖検例. 角田裕子1, 石井隆司1, 片山卓爾1, 栂野富輝, 大坂 学1, 羽山弥亨, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1, 原 敦子2, 岩淵啓一2 (1血液内, 2病理): 第68回日本血液学会総会/第48回日本臨床血液学会総会 (2006/10/6), 福岡.

723253. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) CD20陽性慢性T細胞性白血病. 宮崎浩二1, 平美也子, 片山卓爾1, 石井隆司1, 栂野富輝, 大坂 学1, 角田裕子1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第68回日本血液学会総会/第48回日本臨床血液学会総会 (2006/10/7), 福岡.

723254. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 末梢血幼若血小板比率測定による骨髄巨核球産生の評価. 平美也子, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 東原正明1 (1血液内): 第68回日本血液学会総会/第48回日本臨床血液学会総会 (2006/10/8), 福岡.

723255. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Anti-allo-MHC reactivity of bone marrow resident memory T cells. 羽山弥享, 江島耕二2, 東原正明1, 篠原信賢2 (1血液内, 2免疫): 第36回日本免疫学会総会・学術集会 (2006/12/11), 大阪.

733053. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 悪性リンパ腫寛解後の二次性CMLの一例. 西成真琴, 栂野富輝, 羽山弥亨, 片山卓爾1, 大坂 学1, 角田裕子1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第535回日本内科学会関東地方会 (2006/5/13), 東京.

733054. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 診断に苦慮したHTLV-I陽性の肺Lymphomatoid granulomatosisの一例. 山田泰史, 栂野富輝, 羽山弥亨, 大坂 学1, 角田裕子1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1, 小野田清香2 (1血液内, 2呼吸器内): 第535回日本内科学会関東地方会 (2006/5/13), 東京.

733055. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Low-dose L-PAM療法にてcytogenetic CRを得たMDS-overt leukemiaの1例. 片山卓爾1, 檀原幹生1, 栂野富輝, 大坂 学1, 羽山弥亨, 角田裕子1, 宮崎浩二1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第11回湘南血液セミナー (2006/6/7), 神奈川.

733056. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 低容量メルファラン療法にて完全寛解を得たMDS-overt leukemiaの1例. 片山卓爾1, 栂野富輝, 羽山弥亨, 石井隆司1, 大坂 学1, 角田裕子1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第156回日本臨床血液学会例会 (2006/7/1), 名古屋.

733057. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 高カルシウム血症を伴い, 急性白血病様の骨髄像を示した横紋筋肉腫の1例. 吉澤奈津子, 角田裕子1, 大谷咲子, 片山卓爾1, 石井隆司1, 栂野富輝, 羽山弥, 大坂 学1, 宮崎浩二1, 平美也子, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1, 成瀬康治, 渡辺 純2, 岩淵啓一2 (1血液内, 2病理): 第54回神奈川血液研究会 (2006/9/9), 横浜.

733058. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) MP療法著効後早期に広汎な髄外浸潤をきたして急性増悪した難治性多発性骨髄腫の1例. 石井隆司1, 栂野富輝, 羽山弥亨, 片山卓爾1, 大坂 学1, 角田裕子1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1, 吉田 功2, 岩淵啓一2 (1血液内, 2病理): 第157回日本臨床血液学会例会 (2006/11/11), 東京.

733059. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 網血小板測定を用いた薬剤および骨髄異形成症候群による血小板減少の病態解析の試み. 青木卓巳, 鎌田浩稔, 翁祖 誠, 木村裕和, 平美也子, 宮崎浩二1, 東原正明1 (1血液内): 第55回神奈川血液研究会 (2007/2/3), 横浜.

733060. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) スタラシドが著効した好塩基球増加を伴う骨髄異形成症候群の一例. 廣岡孝陽, 青木卓巳, 鎌田浩稔, 翁 祖誠, 木村裕和, 石井隆司1, 片山卓爾1, 大坂 学1, 栂野富輝, 鈴木 (角田) 裕子1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第55回神奈川血液研究会 (2007/2/3), 横浜.

H17年度 未掲載分

[学術論文]

H17-110003. [原著] In vitro and in vivo antitumor activity of the NF-kappaB inhibitor DHMEQ in the human T-cell leukemia virus type I-infected cell line, HUT-102. Ohsugi T, Kumasaka T, Ishida A, Ishida T, 堀江良一1, Watanabe T, Umezawa K, Yamaguchi K (1血液内(: Leukemia Research 2006/1; 30: 90-7.

H17-110004. [原著] Dynamics of RhoA and ROKα translocation in single living cells. 宮崎浩二1, Komatsu S, Ikebe M (1血液内): Cell Biochemistry and Biophysics 2006/3; 45 (3): 243-54.

H17-110005. [原著] Transactivation of the ICAM-1 gene by CD30 in Hodgkin's lymphoma. Uchihara JN, Matsuda T, Okudaira T, Ishikawa C, Masuda M, 堀江良一1, Watanabe T, Ohta T, Takasu N, Mori N (1血液内): Int J Cancer 2006/3; 118 (5): 1098-107.

[学会・研究会等]

H17-733001. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 網血小板による血小板造血の評価−自己末梢血幹細胞移植患者での検討−. 平美也子, 宮崎浩二1, 大坂 学1, 角田裕子1, 檀原幹生1, 東原正明1 (1血液内): 第53回神奈川血液研究会 (2006/2/4), 横浜.

H17-733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胃壁膿瘍を合併した非ホジキンリンパ腫. 佐藤伸洋, 栂野富輝, 羽山弥亨, 大坂 学1, 角田裕子1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第155回日本臨床血液学会例会 2006/3/11), 東京.


呼吸器内科学

[学術論文]

110100. [原著] Phase II trial of Amrubicin for Treatment of Refractory or Relapsed Small-Cell Lung Cancer: Thoracic Oncology Research Group Study 0301. 小野田清香1, 益田典幸1, Seto T, Eguchi K, Takiguchi Y, Isobe H, Okamoto H, Ogura T, Yokoyama A, Seki N, Asaka-Amano Y, Harada M, Tagawa A, Kunikane H, 横場正典1, Uematsu K, Kuriyama T, Kuroiwa Y, Watanabe K (1呼吸器内): JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY 2006; 24 (34): 5448-53.

110101. [原著] Phase I and pharmacologic study of irinotecan and amurbicin in advanced non-small cell lung cancer. 矢内原智子1, 横場正典1, 小野田清香1, Yamamoto M., 龍華慎一郎1, 羽切慎太郎1, Katagiri M, 和田真由子1, 三藤 久1, 久保田勝1, Arai S, Kobayashi H, Yanase N, Abe T, 益田典幸1 (1呼吸器内): CANCER CHEMOTHERAPY AND PHARMACOLOGY 2006/7; 59 (4): 419-27.

320018. [症例報告] 肺水腫を繰り返した閉塞性睡眠時無呼吸症候群の1例. 矢内原智子1, 横場正典1, 久保田勝1, 西井康人, 宮本又吉, 阿部 直2, 益田典幸1, 片桐真人 (1呼吸器内, 2医学教育): 日本呼吸器学会雑誌 2006/11; 44 (11): 812-6.

520071. [総説] 図解クリティカルケアに必要なモニタリングQ&A II. 各種モニタリング機器の臨床的意義− 1. 呼吸器系のモニタリング 7.ポリソムノグラフ. 横場正典1, 片桐真人 (1呼吸器内): 救急・集中治療 2006; 18 (3・4): 293-9.

520072. [総説] 21. 小細胞肺癌の治療 b. 小細胞癌限局型の最新の治療法. 荒井 進, 横場正典1, 小野田清香1, 益田典幸1 (1呼吸器内): 日本胸部臨床 2006; 65 (増刊): S193-201.

520073. [総説] 急性呼吸不全の検査ポイント. 久保田勝1, 阿部 直2 (1呼吸器内, 2医学教育): 呼吸器科 2006/4; 9 (4): 329-36.

520074. [講座] インパルスオッシロメトリー. 久保田勝1 (1呼吸器内): 救急・集中治療 2006/5; 18 (3・4): 282-7.

520075. [講座] ペメトレキセド (アリムタ). 三藤 久1, 益田典幸1 (1呼吸器内): 呼吸 2007/3; 26 (3): 271-5.

520076. [講座] 非小細胞肺癌における標準療法の変遷. 三藤 久1, 益田典幸1 (1呼吸器内): Focus on Oncology 2007/3; 6 (1): 2-4.

520077. [講座] 特集: こんなときどうする? シーン別呼吸器救急への対応 テーマ3 肺の異常. 三藤 久1 (1呼吸器内): 呼吸器ケア 2006/7; 4 (7): 736-42.

[著 書]

620159. [学術書] (共著) 呼吸機能検査ガイドラインII−血液ガス, パルスオキシメータ− 測定原理; パルスオキシメータ, p.2-4, 用語; 血液ガスとパルスオキシメータの基礎, p.9-10. 久保田勝1, 阿部 直2 (1呼吸器内, 2医学教育), メディカルレビュー社, 2006/7発行.

620160. [学術書] (共著) 酸素療法ガイドライン 酸素療法のモニタリング A. パルスオキシメータ@原理, p.72-3. 久保田勝1, 阿部 直2 (1呼吸器内, 2医学教育), メディカルレビュー社, 2006/7発行.

620161. [学術書] (分担加筆) 医学生・研修医のための連問形式で学ぶ診療トレーニング 8. 咳, p.69-76. 三藤 久1, 阿部 直2 (1呼吸器内, 2医学教育), 編 阿部好文, 福島 統, 後藤英司, メジカルビュー社, 2006/4発行.

620162. [学術書] (分担加筆) 図解呼吸器内科学テキスト 酸素飽和度測定 (パルスオキシメトリー), p.29-31. 久保田勝1 (1呼吸器内), 中外医学社, 2006/7発行.

620163. [学術書] (分担加筆) 肺がんの鑑別と治療の手引き 鑑別のための画像診断の進め方とポイント, p.62-5, p.73-7, p.84-5. 久保田勝1 (1呼吸器内), 編 益田典幸, ヴァン メディカル, 2006/8発行.

620164. [学術書] (分担加筆) 肺がんの鑑別と診療の手びき I. 肺がんの組織型別と病期分類, p.15-9. 三藤 久1 (1呼吸器内), 編 益田典幸, ヴァン メディカル, 2006/8発行.

620165. [学術書] (分担加筆) 臨床病態学 (1巻) 循環器疾患 II-2. 後天性心疾患 4. 肺性心, p.465-70. 久保田勝1, 阿部 直2 (1呼吸器内, 2医学教育), 編 北村 聖, ヌーヴェルヒロカワ, 2006/11発行.

620166. [学術書] (分担加筆) 臨床病態学 (1巻) 循環器疾患 II-2. 後天性心疾患 5. 肺塞栓症, p.470-5. 西井康人, 阿部 直1 (1医学教育), 編 北村 聖, ヌーヴェルヒロカワ, 2006/11発行.

[学会・研究会等]

713051. [学会 (国際)] [一般講演・ポスター] Phase II study of amrubicin, a new active drug in refractory or relapsed small-cell lung cancer (SCLC): Thoracic Oncology Study Group Trial 0301. Seto T, 益田典幸1, Takiguchi Y, Isobe H, Okamoto H, Ogura T, Yokoyama A, Watanabe K, Eguchi K (1呼吸器内): American Society of Clinical Oncology (2006/6/2), Atlanta, GA.

713052. [学会 (国際)] [一般講演・ポスター] Analysis of wave reflection and impedance in the patients with COPD using impulse oscillometry. 小林弘祐, Nakamori T, 白井岳二1, Shinbo T, Kokubo K, 久保田勝1, Hirose M, 益田典幸1 (1呼吸器内): European Respiratory Society Annual Congress 2006 (2006/9/4), ミュンヘン (ドイツ).

713053. [学会 (国際)] [一般講演・ポスター] Second-line chemotherapy with A phase II dose-response study of palonosetron (PALO) in Japanese patients for sensitive/refractory recurrent small-cell lung cancer (SCLC): a phase II study (#0301) by the Thoracic Oncology Research Group. Takiguchi Y, 益田典幸1, Seto T, Kenji E, Isobe H, Okamoto H, Ogura T, Yokoyama A, Watanabe K (1呼吸器内): European Socitey for Medical Oncology (2006/9/29), Istanbul, Turkey.

713054. [学会 (国際)] [一般講演・ポスター] A phase I/II, pharmacokinetic (PK), and pharmacogenetic (PG) study of irinotecan (CPT-11) using the weekly schedule for elderly patients with advanced non-small cell lung cancer. Kunikane H, 山本倫子1, 益田典幸1, Eguchi K, Shibuya M, Takeda Y, Isobe H, Ogura T, Yokoyama A, Watanabe K (1呼吸器内): European Society for Medical Oncology (2006/9/29), Istanbul, Turkey.

713055. [学会 (国際)] [一般講演・ポスター] A phase II dose-response study of palonosetron (PALO) in Japanese patients receiving highly emetogenic chemotherapy (HEC) - PALO Japanese cooperative study group. 益田典幸1, Sekine I, Kubota K, Maemondo M, Segawa Y, Shibuya M, Imamura F, Katakami N, Hida T, Takeo S (1呼吸器内): European Society for Medical Oncology (2006/9/29), stanbul, Turkey.

713056. [学会 (国際)] [一般講演・ポスター] Aminophylline increases parasternal intercostal muscle activity during hypoxia. 西井康人, 横場正典1, 矢内原智子1, 片桐真人, 阿部 直2, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医学教育): 16th European Respiratory Society Annual Congress (2006/9/5), Munich, German.

723256. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] マウス肺胞マクロファージにおけるNeurotrophin-3の細胞内局在. 樋川志織1, 比留間弘美2, 益田典幸1, 川上 倫2 (1呼吸器内, 2生理): 第83回日本生理学会大会 (2006/3/30), 前橋.

723257. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A群溶血性連鎖球菌による食中毒に関する報告−各論−. 樋川志織1, 高山陽子2, 岡田 純3, 赤星 透4, 砂川敬介5 (1呼吸器内, 2臨検学, 3健康管理セ, 4総合診療, 5感染症): 第80回日本感染症学会 (2006/4/15), 東京.

723258. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] 慢性閉塞性肺疾患 (COPD) 患者におけるIOS法による吸気時・呼気時別呼吸インピーダンスの解析. 白井岳二1, 久保田勝1, 石川恵美1, 黒岩裕美, 和田真由子1, 畑石隆治1, 横場正典1, 矢那瀬信雄, 益田典幸1, 小林弘祐 (1呼吸器内): 第46回日本呼吸器学会学術講演会 (2006/6/1), 東京都.

723259. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] Impulse Oscillometry (IOS) 法による呼吸器系Wave Intensity (WI) の解析. 久保田勝1, 益田典幸1 (1呼吸器内): 第46回日本呼吸器学会学術講演会 (2006/6/1), 東京.

723260. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] ヒト胸横筋の電気活動に対する体位変換および炭酸ガス刺激の影響. 横場正典1, 片桐真人, 西井康人, 矢内原智子1, 龍華慎一郎1, 田中直彦1, 益田典幸1, 阿部 直2 (1呼吸器内, 2医学教育): 第46回日本呼吸器学会学術講演会 (2006/6/2), 東京.

723261. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] アミノフィリンによる低酸素換気応答増強機序におけるヒト呼吸筋の役割. 西井康人, 横場正典1, 片桐真人, 矢内原智子1, 三藤 久1, 益田典幸1, 岡田泰昌, 阿部 直2 (1呼吸器内, 2医学教育): 第46回日本呼吸器学会学術講演会 (2006/6/2), 東京.

723262. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] ヒトの吸息筋の機能に対するアミノフィリンの影響. 矢内原智子1, 片桐真人, 西井康人, 横場正典1, 小野田清香1, 羽切慎太郎1, 岡田泰昌, 益田典幸1, 阿部 直2 (1呼吸器内, 2医学教育): 第46回日本呼吸器学会学術講演会 (2006/6/2), 東京.

723263. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] マウス肺胞マクロファージにおけるNeurotrophin-3の細胞内局在. 樋川志織1, 比留間弘美2, 川上 倫2, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2生理): 第46回日本呼吸器学会学術講演会 (2006/6/2), 東京.

723264. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 健診における腹囲測定の有用性についての検討. 樋川志織1, 矢那瀬信雄2, 岡田 純3 (1呼吸器内, 2看護学部, 3健康管理セ): 第35回日本総合健診学会総会 (2007/1/25), 岡山.

723265. [学会 (全国)] [一般講演・ポスター] 高炭酸ガス刺激時におけるヒト呼吸筋へのアミノフィリンの影響. 横場正典1, 片桐真人, 西井康人, 矢内原智子1, 益田典幸1, 阿部 直2 (1呼吸器内, 2医学教育): 第47回日本呼吸器学会学術講演会 (2007/5/10), 東京.

733061. [学会 (地方会・研究会)] [一般講演・ポスター] 在宅呼吸管理におけるパルスオキシメーターの意義−勤務医の立場から−. 久保田勝1 (1呼吸器内): 第17回神奈川在宅呼吸管理研究会 (2006/10/28), 神奈川.


内分泌代謝内科学

[学術論文]

110102. [原著] Clnical applications of the quick-freezing and deep-etching method to human diabetic nephropathy. 守屋達美1, Shinichi Ohno, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): Journal of Electron Microscopy 2006; 55 (2): 69-73.

110103. [原著] Determination of antihyperglycemic biguanides in serum and urine using an ion-pair solid-phase extraction technique followed by HPLC-UV on a pentafluorophenylpropyl column and on an octadecyl column. Tahara, K, Yonemoto, A, Yoshiyama, Y, Nakamura, T, Aizawa, M, 藤田芳邦1, Nishikawa, T (1内分泌代謝内): BIOMEDICAL CHROMATOGRAPHY 2006/11; 20 (11): 1200-5.

320019. [症例報告] 挙児を希望する糖尿病顕性腎症後期症例の管理3症例の経験から得た教訓. 神山太郎1, 守屋達美1, 黒川智彦1, 鎌田裕二1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 糖尿病と妊娠 2006/1; 6 (11): 142-6.

520078. [総説] 糖尿病腎症の発症と進展−JDCStudy 6年次解析−. 片山茂裕,横田千津子,守屋達美1,矢島義忠,山田研一,水野佐智子,大橋靖雄,曽根博仁,山田信博,赤沼安夫 (1内分泌代謝内): 内分泌・糖尿病科 2005; 20 (3): 261-6.

520079. [総説] 糖尿病性腎症の治療とそのエビデンス 血糖のコントロール−膵臓移植の成績を含めて−. 守屋達美1 (1内分泌代謝内): Diabetes Frontier 2006/8; 17 (4): 458-64.

[著 書]

620167. [学術書] (分担加筆) 糖尿病性細小血管症 腎組織からみた腎症のremission, regression, p.165-9. 守屋達美1 (1内分泌代謝内), 文光堂, 2006発行.

620168. [学術書] (共著) 癌緩和ケア, 必携ベッドサイドで役立つ癌緩和ケア 合併症のケア2 糖代謝・電解質代謝, p.409-12. 守屋達美1, 守屋利佳2 (1内分泌代謝内, 2医学教育), 編 東原正明, 新興医学出版社, 2006発行.

620169. [学術書] (分担加筆) 糖尿病の療養指導2007 糖尿病性腎症のマネージメント−よりよいチーム医療にむけて−, p.36-40. 守屋達美1 (1内分泌代謝内), 診断と治療社, 2007/2発行.

[学会・研究会等]

722041. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 糖尿病性腎症の病態とマネージメント−よりよいチーム医療にむけて−. 守屋達美1 (1内分泌代謝内): 第41回糖尿病学の進歩 (2006/9/29), 札幌.

722042. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 急速凍結ディープエッチング法の糖尿病性腎症腎生検組織への応用. 守屋達美1 (1内分泌代謝内): 第38回日本臨床分子形態学会総会ならびに学術集会 (2006/9/29), 宇部.

722043. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 糖尿病性腎症を合併した妊娠・分娩例. 守屋達美1, 平澤陽子1, 神山太郎1 (1内分泌代謝内): 第22回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会 (2006/11/25), 東京.

723266. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病患者血清のタンパク変動と病態との関連の解明を目的としたプロテオーム解析. 高田哲秀1, 松原まどか1, 神山太郎1, 小寺義雄, 大石正道, 前田忠計, 青木美樹1, 土屋晶子1, 保坂辰樹1, 黒川智彦1, 平澤陽子1, 鎌田裕二1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第49回日本糖尿病学会総会 (2006/5/1), 東京.

723267. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2型糖尿病の正常ア ルブミン尿期,微量アルブミン尿期, 顕性蛋白尿期の腎生検組織におけるXV, XVIII型コラーゲンの局在. 田中啓司1, 守屋達美1, 保坂辰樹1, 平澤陽子1, 友野靖子, 内籐一郎, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第49回日本糖尿病学会総会 (2006/5/1), 東京.

723268. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工股関節再置換術後に顕性化したACTH単独欠損症の一例. 青木美樹1, 鎌田裕二1, 土屋晶子1, 保坂辰樹1, 神山太郎1, 黒川智彦1, 平澤陽子1, 高田哲秀1, 田中啓司1, 守屋達美1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第79回日本内分泌学会学術総会 (2006/5/20), 神戸.

723269. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2型糖尿病の正常微量アルブミン尿期の腎生検後5年間の臨床経過. 守屋達美1, 土屋晶子1, 平澤陽子1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第49回日本糖尿病学会総会 (2006/5/25), 東京.

723270. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2型糖尿病の正常微量アルブミン尿期の腎組織と糖尿病網膜症との関連. 土屋晶子1, 守屋達美1, 平澤陽子1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第49回日本糖尿病学会総会 (2006/5/25), 東京.

723271. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2型糖尿病の正常アルブミン尿期, 微量アルブミン尿期, 顕性蛋白尿期の腎生検組織におけるXV, XVIII型コラーゲンの局在. 田中啓司1, 守屋達美1, 保坂辰樹1, 平澤陽子1, 友野靖子, 内藤一郎, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第49回日本糖尿病学会年次学術集会 (2006/5/25), 東京.

723272. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2型糖尿病の正常−微量アルブミン尿期の腎組織と糖尿病網膜症との関連−. 土屋晶子1, 守屋達美1, 平澤陽子1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第49回日本糖尿病学会年次学術集会 (2006/5/25), 東京.

723273. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2型糖尿病の正常アルブミン尿期保存期腎不全例における尿エンドスタチンの検討. 保坂辰樹1, 田中啓司1, 守屋達美1, 平澤陽子1, 友野靖子1, 内藤一郎, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第49回日本糖尿病学会総会 (2006/5/25), 東京.

723274. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 外来糖尿病教室の教育回数変更に伴う教育効果の検討. 守屋達美1, 人見麻美子, 金子敦子, 佐藤照子, 三石小百合 (1内分泌代謝内): 第49回日本糖尿病学会年次学術集会 (2006/5/26), 東京.

723275. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2型糖尿病の正常−微量アルブミン尿期の腎生検後5年間の臨床経過−. 守屋達美1, 土屋晶子1, 平澤陽子1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第49回日本糖尿病学会年次学術集会 (2006/5/26), 東京.

723276. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病における血管合併症の発症予防と進展抑制に関する研究 (JDC Study) における糖尿病性腎症の発症と進展について. 田中佐智子, 田中司郎, 横田千津子, 守屋達美1, 矢島義忠, 山田研一, 大橋靖雄, 曽根博仁, 山田信博, 赤沼安夫, 片山茂裕 (1内分泌代謝内): 第49回日本糖尿病学会年次学術集会 (2006/5/27), 東京.

723277. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病性腎症患者に対する腎症教室およびその後の外来教育の効果. 神山太郎1, 守屋達美1, 土屋晶子1, 鎌田裕二1, 平澤陽子1, 田中啓司1, 藤田芳邦1, 吉田朋子, 人見麻美子, 佐藤照子, 岡本久美子, 勝呂美香, 小林瑞枝, 井上優希, 三石小百合 (1内分泌代謝内): 第49回日本糖尿病学会総会 (2006/5/27), 東京.

723278. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病性腎症透析導入例の予後に影響する因子について. 平澤陽子1, 守屋達美1, 保坂辰樹1, 土屋晶子1, 黒川智彦1, 神山太郎1, 鎌田裕二1, 高田哲秀1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第49回日本糖尿病学会年次学術集会 (2006/5/27), 東京.

723279. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 正常アルブミン尿期?保存期腎不全期の糖尿病性腎症における尿エンドスタチンの検討. 保坂辰樹1, 田中啓司1, 守屋達美1, 友野靖子, 内藤一郎, 重井文博, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/14), 東京.

723280. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) XV型, XVIII型コラーゲンは糖尿病性腎症の進展に関連があるか. 田中啓司1, 守屋達美1, 保坂辰樹1, 友野靖子, 内藤一郎, 重井文博, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/14), 東京.

723281. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病性腎症 (腎症) 透析導入例の予後に影響する因子について. 平澤陽子1, 守屋達美1, 田中啓司1, 保坂辰樹1, 土屋晶子1, 黒川智彦1, 神山太郎1, 高田哲秀1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜.

733062. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 糖尿病性腎症の治療は是非チーム医療で. 守屋達美1, 神山太郎1, 平澤陽子1, 田中啓司1, 藤田芳邦1, 人見麻美子, 勝呂美香, 井上優希, 三石小百合 (1内分泌代謝内): 第18回日本糖尿病性腎症研究会 (2006/12/10), 東京.

733063. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 2型糖尿病における腎症病期と尿エンドスタチンとの関連. 保坂辰樹1, 田中啓司1, 守屋達美1, 藤田芳邦1, 友野靖子, 内藤一郎 (1内分泌代謝内): 第18回日本糖尿病性腎症研究会 (2006/12/10), 東京.

733064. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 左副腎腫瘍摘出後にインスリン投与量が減少し, 膵islet cell tumorを伴う2型糖尿病の1例. 和田由美子1, 守屋達美1, 神山太郎1, 市川雷師1, 鈴木貴博1, 中村麻美1, 青木美樹1, 保坂辰樹1, 高田哲秀1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第44回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2007/1/27), 横浜.

733065. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 糖尿病性ケトアシドーシスを合併し透析導入となった尿毒症の一例. 鈴木貴博1, 守屋達美1, 黒川智彦1, 市川雷師1, 和田由美子1, 中村麻美1, 青木美樹1, 保坂辰樹1, 高田哲秀1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第44回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2007/1/27), 横浜.


腎臓内科学

[学術論文]

110104. [原著] Characteristics of polyclonal anti-human nephrin antibodies induced by genetic immunization using nephrin cDNA. 青山東五1, 鎌田貢壽1, 山中 望2, 竹内康雄1, 東原正明3, 加藤誠志 (1腎臓内, 2医療系研究科, 3血液内): NEPHROLOGY DIALYSIS TRANSPLANTATION 2006/4; 21 (4): 1073-81.

320020. [症例報告] 細線維沈着を伴う結節性糸球体腎炎の一例. 青山東五1, 竹内康雄1, 山田 靖, 田崎尋美, 坂間玲子1, 田中 圭, 岡本智子1, 小林 圭1, 内藤正吉1, 清水健史1, 猿田貴之1, 長場 泰1, 守屋利佳2, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2医学教育): 腎炎症例研究 2007/2; 23: 150-5.

320021. [症例報告] 持続血液濾過透析を転機に救命したメトホルミンによる乳酸アシドーシスの1症例. 青山雅則1, 佐野 隆1, 内藤正吉1, 金光峰子1, 羽村素子1, 長場 泰1, 守屋利佳2, 竹内康雄1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1, 神山太郎3, 藤田芳邦3 (1腎臓内, 2医学教育, 3内分泌代謝内): 臨床体液 2006/2; 33 : 35.

320022. [症例報告] 膜性腎症の長期経過後にCrow-Fukase症候群を発症し, 新たな糸球体病変を認めた一例. 金光峰子1, 長場 泰1, 佐野 隆1, 羽村素子1, 内藤正吉1, 青山雅則1, 竹内康雄1, 守屋利佳2, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1, 小林 豊 (1腎臓内, 2医学教育): 腎炎症例研究 2006/2; 22: 69-78.

[著 書]

620170. [学術書] (分担加筆) 善仁会研究報告 No.27 慢性腎不全と心循環動態, p.11-20. 鎌田貢壽1 (1腎臓内), 善仁会グループ, 2006/5発行.

620171. [学術書] (分担加筆) 透析患者の病態へのアプローチ 透析患者の妊娠, 出産, p.307-12. 鎌田貢壽1 (1腎臓内), 編 深川雅史, 金芳堂, 2006/7発行.

620172. [学術書] (分担加筆) ケーススタデイ輸液ガイダンス “低カリウム血症の診断と治療”, p.40-5. 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内), 編 遠藤正之, 中外医学社, 2006/8発行.

620173. [学術書] (共著) ケーススタディ輸液ガイダンス“高カリウム血症の診断と治療”, p.34-9. 守屋利佳1, 鎌田貢壽2 (1医学教育, 2腎臓内), 編 遠藤正之, 中外医学社, 2006/8発行.

620174. [学術書] (分担加筆) 腎・尿路疾患の診療指針'06 腎と透析 (臨時増刊号) 各論 続発性腎疾患 アミロイド腎, p.275-8. 鎌田貢壽1 (1腎臓内), 東京医学社, 2006/12発行.

620175. [学術書] (分担加筆) 腎と透析 Vol.62 (No.3) 巻頭言 腎臓専門医の少子化防止への貢献, p.369. 鎌田貢壽1 (1腎臓内), 東京医学社, 2007/3発行.

[学会・研究会等]

722044. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 分りやすいわが国の腎臓病の現状. 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第51回日本透析医学会学術集会 (2006/6/23), 横浜. 「分りやすい腎臓病・透析教室」

723282. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) IgA腎症に対する積極的治療の介入時期の検討. 小林 豊, 高谷 徹, 松尾孝俊, 藤森亜希, 中村郁子, 橋爪健次郎, 巽  洋, 舘野純生, 南郷英明, 比企能之, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/14), 東京.

723283. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヒトネフリンcDNA遺伝子免疫により誘導される抗ヒトネフリン多クローン抗体の解析. 青山東五1, 山中 望2, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2医療系研究科): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/15), 東京.

723284. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行性IgA腎症に対する2年間のステロイド療法の長期予後. 小林 豊, 高谷 徹, 松尾孝俊, 藤森亜希, 中村郁子, 橋爪健次郎, 巽  洋, 舘野純生, 南郷英明, 比企能之, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/15), 東京.

723285. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 成人発症の紫斑病性腎炎 (HSPN) の長期予後. 松尾孝俊, 高谷 徹, 藤森亜希, 中村郁子, 橋爪健次郎, 巽  洋, 舘野純生, 南郷英明, 小林 豊, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/15), 東京.

723286. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 妊娠が原発性糸球体腎炎 (PGN) の長期予後に及ぼす影響. 藤森亜希, 高谷 徹, 松尾孝俊, 中村郁子, 橋爪健次郎, 巽  洋, 舘野純生, 南郷英明, 小林 豊, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/15), 東京.

723287. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 透析中低血圧と心拍変動の複雑さの関連性. 山中 望1, 青山東五2, 鎌田貢壽2 (1医療系研究科, 2腎臓内): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/16), 東京.

723288. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗基底膜抗体型腎炎とMPO-ANCA関連血管炎における抗体価の経時的推移. 長場 泰1, 竹内康雄1, 守屋利佳2, 清水健史1, 青山東五1, 内藤正吉1, 小林 圭1, 岡本智子1, 金光峰子1, 猿田貴之1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2医学教育): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/16), 東京.

723289. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) microscopic polyangiitis (MPA) 34例の長期予後と腎死決定要因. 橋爪健次郎, 高谷 徹, 松尾孝俊, 藤森亜希, 中村郁子, 巽  洋, 舘野純生, 南郷英明, 小林 豊, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/16), 東京.

723290. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 妊娠11週に血液透析を開始し良好な妊娠経過をとった保存期末期慢性腎不全の一例. 内藤正吉1, 長場 泰1, 青山雅則1, 岡本智子1, 小林 圭1, 清水健史1, 藤田和己1, 竹内康雄1, 猿田貴之1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第51回日本透析医学会学術集会 (2006/6/23), 横浜.

723291. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 末期糖尿病性腎症の尿所見. 田村浩三, 田崎尋美1, 中野素子1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第51回日本透析医学会学術集会 (2006/6/23), 横浜.

723292. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 1年間の維持血液透析におけるペントシジンの変動. 青山雅則1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1, 菅原節子, 石原和彦, 小林直之, 大久保充人 (1腎臓内): 第51回日本透析医学会学術集会 (2006/6/23), 横浜.

723293. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 透析患者に発症した深頚部膿瘍の一例. 佐野 隆1, 藤城貴教, 森下 薫, 猿田貴之1, 金光峰子1, 青山雅則1, 内藤正吉1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第51回日本透析医学会学術集会 (2006/6/23), 横浜.

723294. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 透析導入期におけるintact PTH値とwhole PTH値の検討. 長場 泰1, 金光峰子1, 竹内康雄1, 清水健史1, 青山東五1, 守屋利佳2, 岡本智子1, 小林 圭1, 猿田貴之1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2医学教育): 第51回日本透析医学会学術集会 (2006/6/24), 横浜.

723295. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗体関連型拒絶反応を認め, 低容量Rituximab投与と血漿交換併用にて改善を示した献腎移植の一例. 竹内康雄1, 吉田一成2, 鎌田貢壽1, 坪井俊樹2, 西 盛宏2, 若井陽希2, 馬場志郎2, 小池淳樹3 (1腎臓内, 2泌尿器, 3聖マリ医大): 第40回日本臨床腎移植学会 (2007/3/1), 加賀・山代温泉.

731024. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 慢性腎不全と心循環動態. 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第10回神奈川県腎疾患総合医療センター・北里大学病院腎センター合同研究会 (2006/3/5), 相模原.

731025. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 慢性腎不全と心循環動態. 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第5回茨城県水戸地区透析医研究会 (2006/9/19), 水戸.

731026. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腎保護を考慮した降圧薬の使い方. 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 北里大学医学部同窓会神奈川県湘南・西湘支部第5回学術講演会 (2006/10/28), 藤沢.

731027. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) わが国の腎臓病の現況. 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 大和市医師会内科医会学術講演会 (2006/11/29), 大和市.

731028. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ネフローゼ症候群の小児科から成人へのcarry over. 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第41回神奈川県学校・腎疾患管理研究会, 医師部会研究会 (2006/12/9), 横浜. 神奈川県学校・腎疾患管理研究会主催 (事務局: 神奈川県予報医学協会)

731029. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 糖尿病と腎障害. 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 神奈川県内科医学会横浜地区糖尿病対策委員会講演会 (2007/3/19), 横浜.

731030. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 糖尿病と腎障害. 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 神奈川県内科医学会川崎地区医会糖尿病対策委員会講演会 (2007/3/27), 川崎.

732017. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 小児期にネフローゼ症候群を伴って発症した腎炎の成人期へのcarry over. 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第36回日本腎臓学会東部学術大会 (2006/11/3), 横浜.

733066. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 細線維沈着を伴う結節性糸球体腎炎の一例. 青山東五1, 竹内康雄1, 山田 靖, 田崎尋美1, 坂間玲子1, 田中 圭1, 岡本智子1, 小林 圭1, 清水健史1, 猿田貴之1, 長場 泰1, 守屋利佳2, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2医学教育): 第46回神奈川腎炎研究会 (2006/9/16), 横浜.

733067. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) バラシクロビル投与後に発症した腎障害の3例. 小林 圭1, 竹内康雄1, 内藤正吉1, 青山雅則1, 金光峰子1, 岡本智子1, 藤田和己1, 清水健史1, 長場 泰1, 守屋利佳2, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2医学教育): 第36回日本腎臓学会東部学術大会 (2006/11/3), 横浜.

733068. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膜性増殖性糸球体腎炎V型を呈したアナフィラクトイド紫斑病の一例. 岡本智子1, 清水健史1, 坂間玲子1, 田中 圭, 田崎尋美1, 小林 圭1, 内藤正吉1, 青山雅則1, 青山東五1, 長場 泰1, 竹内康雄1, 守屋利佳2, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2医学教育): 第36回日本腎臓学会東部学術大会 (2006/11/4), 横浜.

733069. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 慢性腎不全保存期に下垂体性副腎不全を伴い腎機能が急性増悪した1例. 木村由香, 青山東五1, 田中 圭, 坂間玲子1, 田崎尋美1, 小林 圭1, 岡本智子1, 内藤正吉1, 清水健史1, 長場 泰1, 竹内康雄1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第72回神奈川腎研究会 (2006/12/17), 横浜.

733070. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 軽症IgA腎症の長期予後と治療介入時期の検討. 小林 豊, 高谷 徹, 松尾孝俊, 藤森亜希, 巽  洋, 橋爪健次郎, 舘野純生, 南郷英明, 比企能之, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第30回IgA腎症研究会 (2007/1/27), 東京.


膠原病・感染内科学

[学術論文]

110105. [原著] Accuracy of anti-ribsosomal P protein antibody testing for the diagnosis of neuropsychiatric systemic lupus erythematosus. An international meta-analysis. Karassa FB, Afeltra A, Ambrozeic A, Chang D-M, Keyser FD, Doria A, Galeazzi M, 廣畑俊成1, Hoffman IEA, Inanc M, Massardo L, Mathieu A, Mok CC, Morozzi G, Sanna G, Spindler AJ, Yzioufas AG, Yoshio T, Ioannidis JPA (1膠原病・感染内): Arthritis Rheum 2006; 54: 312-24.

110106. [原著] Enhanced expression of mRNA for nuclear factor kB1 (p50) in CD34+ cells of the bone marrow in rheumatoid arthritis. 廣畑俊成1, Miura Y, Tomita T, Yoshikawa H, Ochi T, Chiorazzi N (1膠原病・感染内): Arthritis Res Ther 2006; http://arthritis-research.com/content/: R54.

110107. [原著] SKL-2841, a dual antagonist of MCP-1 and MCP-1beta, prevents bleomycin-induced skin sclerosis in mice. 木村美保1, Kawahito Y, Hamaguchi M, Nakamura T, Okamoto M, Matsumoto Y, 遠藤平仁1, Yamamoto A, Ishino H, Wada M, Omoto A, Tsubouchi Y, Kohno M, Yoshikawa T (1膠原病・感染内): Biomed Pharmacother 2007; 61: 1-6.

110108. [原著] Glucocorticoids co-interact with lipoxin A4 via lipoxin A4 receptor(ALX) up-regulation. 橋本 篤1, Murakami Y, Kitasato H, Hayashi Y, 遠藤平仁1 (1膠原病・感染内): Biomed Pharmacother 2007; 61: 81-5.

120028. [原著] メトトレキサート投与中の関節リウマチ患者に発症した悪性リンパ腫の2例. 橋本 篤1, 松下礼子1, 飯塚進子1, 木村美保1, 高山陽子, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1 (1膠原病・感染内): 新薬と臨床 2006; 55 (12): 1896-903.

120029. [原著] 難治性虹彩炎を伴ったTattoo Sarcoidosis (刺青サルコイドーシス) の1例. 吉田 秀, 近藤啓文1, 遠藤平仁1, 西 正大1, 飯塚進子1, 木村美保1, 田中住明1, 石川 章1 (1膠原病・感染内): 臨床リウマチ 2006; 2006: 225-31.

120030. [原著] 両側の肺空洞病変にアスペルギルス感染を合併し, 抗真菌薬, ミカファンギンとイトラコナゾールの併用療法が有効であったWegener肉芽腫症の一例. 遠藤平仁1, 吉田 秀, 近藤啓文1, 久米 光, 野村友清 (1膠原病・感染内): 日本医真菌学会雑誌 2006; 47: 25-9.

310010. [症例報告] Recurrent paralytic ileus associated with strongyloidiasis in a patient with systemic lupus erythematosus. Yoshida H, 遠藤平仁1, 田中住明1, 石川 章1, 近藤啓文1, Nakamura T (1膠原病・感染内): Mod Rheumatol 2006/1; 16:44-7.

310011. [症例報告] Coexistence of nodular regenerative hyperplasia of the liver and pulmonary arterial hypertension in patients with connective tissue diseases: report of three cases and review of the literature. 渡部洋行1, 赤星 透2, 岡田 純3, 國分茂博4, 栗原夕子1, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内, 2総合診療, 3健康管理セ, 4消化器内): Mod Rheumatol 2006/12; 16 (6): 389-94.

310012. [症例報告] A serological switching from anti-dsDNA to anti-Sm antibodies coincided with severe clinical manifestations of systemic lupus erythematosus (hemophagocytosis, profundus and psychosis). Ishii M, Muramoto Y, Kosaka H, Ohshima H, Mima T, Katada Y, 廣畑俊成1, Saeki Y (1膠原病・感染内): LUPUS 2007/1; 16: 67-9.

320023. [症例報告] 全身性硬化症合併肺高血圧症の治療についての検討. 飯塚進子1, 田中住明1, 坂井美保1, 橋本 篤1, 石川 章1, 遠藤平仁1 (1膠原病・感染内): Therapeutic Research 2006/10; 27 (10): 1942.

320024. [症例報告] 難治性ループス精神病の一例: 種々の免疫抑制療法効果と各種疾患活動性マーカーの変動. 平田育大, 川人 豊, 角田 聖, 山内優紀, 尾本篤志, 吉川敏一, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 臨床リウマチ 2007; 19: 37-4.

510006. [総説] Role of bone marrow in the pathogenesis of rheumatoid arthritis. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): Curr Rheumatol Rev 2006; 2: 47-54.

510007. [解説] Is the long-term use of systemic corticosteroids beneficial in the management of Behcet's syndrome? 廣畑俊成1 (1膠原・感染内): Nat Clin Pract Rheum 2006/7; 2: 358-9.

520080. [総説] 整形外科医が誤りやすい膠原病. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 臨床整形外科 2006; 41: 962-9.

520081. [総説] 皮膚病変−その診断のポイント−膠原病・セミナ−膠原病の特異的特異病変における診療のポイント−, 膠原病のあらたな治療戦略とその実際―. 遠藤平仁1, 吉田 秀 (1膠原病・感染内): Medical Practice 2006; 23: 626-8.

520082. [総説] 膠原病・セミナー/膠原病の特異病変における診療のポイント. 中枢神経病変. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): Medical Practice 2006; 23: 624-38.

520083. [総説] 特集 自己免疫疾患の新しい治療法−生物学的製剤を中心に− エファリズマブ (LFA抗体) とナタリズマブ (VLA-4抗体). 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 最新医学 2006; 61: 993-9.

520084. [総説] 特集 内科疾患最新の治療−専門家からのアドバイス VI. 膠原病・免疫・アレルギー Behcet病. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 内科 2006; 97: 1238-9.

520085. [総説] 関節リウマチ骨髄CD34+細胞からの線維芽細胞様細胞の分化. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): Rheumatology Clinical Update 2006; 13: 19-21.

520086. [総説] 関節リウマチ―積極的な治療へのパラダイム転換 Suggestion: 関節リウマチの病態形成における骨髄異常について. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 治療学治療学 2006; 40: 732-3.

520087. [総説] 特集 リウマチ・膠原病にみられる自己抗体 ―その対応抗原と臨床的意義 抗リボソームP抗体. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): リウマチ科 2006; 36: 58-64.

520088. [総説] 消化管の線維化はどのような疾患でありどのような意味をもつのか. 遠藤平仁1 (1膠原病・感染内): 分子消化器病 2006/6; 3: 6-10.

520089. [総説] 膠原病診療のA to Z. 膠原病のプライマリー・ケア- 早期診断と治療指針. 全身性エリテマトーデス. 菊地弘敏, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 総合臨床 2007; 56 (3): 491-6.

520090. [総説] プライマリ・ケア医のための関節リウマチの診かた. 関節リウマチの治療: そのほかの抗リウマチ薬の使い方と副作用 (金製剤, D-ペニシラミン, ブシラミン, サラゾスルファピリジン). 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 治療 2007/2; 89: 292-6.

530008. [短報] Specificity of enzyme-linked immunosorbent assay for IgG anti-NR2 glutamate receptor antibodies: Comment on the concise communication. 廣畑俊成1, Arinuma Y, Yanagida T (1膠原病・感染内): Arthritis Rheum 2007/1; 56: 386-7.

530009. [短報] HLA-B51 and cigarette smoking as risk factors for chronic progressive neurological manifestations in Behcet's disease. Aramaki K, Kikuchi H, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): Mod Rheumatol 2007/2; 17: 81-2.

[著 書]

620176. [学術書] (分担加筆) 今日の治療指針 2006 (ポケット版) 14. 膠原病及び類縁疾患 ベーチェット病 (内科), p.608-10. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内), 総編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 2006発行.

620177. [学術書] (分担加筆) 抗リウマチ薬の選び方と使い方 6.抗リウマチ薬各論−本邦既承認薬 6-2免疫抑制薬 4. タクロリムス, p.52-4. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内), 編 川合眞一, 南江堂, 2006発行.

620178. [学術書] (分担加筆) 抗リウマチ薬の選び方と使い方 7.抗リウマチ薬各論―本邦未承認薬 7-2免疫抑制薬 1. アザチオプリン, 2. シクロホスファミド, 3. シクロスポリン, p.81-9. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内), 編 川合眞一, 南江堂, 2006発行.

620179. [学術書] (分担加筆) 薬物療法学 III. 骨・関節疾患 1. 骨粗鬆症, 2. 関節リウマチ, 3. 変形性関節症, p.205-19. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内), 編 石崎高志, 鎌滝哲也, 望月真弓, 南江堂, 2006発行.

620180. [学術書] (分担加筆) EXPERT膠原病・リウマチ 第4部疾患としてみた膠原病・リウマチ“膠原病” H. Behet病, p.328-37. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内), 編 住田孝之, 診断と治療社, 2006発行.

620181. [学術書] (監修・編集・その他) 今日の臨床検査 2007/2008. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内), 編 櫻林郁之介, 中川武正, 星 恵子, 廣畑俊成, 矢冨 裕, 伊藤要一, 石黒厚至, 南江堂, 2007/2発行.

[学会・研究会等]

713057. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Efficacy of cerebrospinal fluid IL-6 testing for diagnosis of lupus psychosis. 廣畑俊成1, Kanai Y, Mitsuo A, Tokano Y, Hara M, Kubota T, Hashimoto T (1膠原病・感染内): EULAR 2006 (2006/6/22), Amsterdam.

713058. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Low dose weekly methotrexate for progressive neuro-Behcet's syndrome: A follow up study for 8 years seeking possibilities of withdrawal of methotrexate. Kikuchi H, Takayama M, Arinuma Y, Aramaki K, Komagata Y, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 12th International Conference on Behcet's disease (2006/9/21), Lisbon.

713059. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Infliximab for progressive neuro-Behcet's syndrome refractory to methotrexate. Kikuchi H, Takayama M, Arinuma Y, Aramaki K, Komagata Y, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 12th International Conference on Behcet's disease (2006/9/21), Lisbon.

713060. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Enhanced expression of mRNA for Kruppel-Like Factor 5 in CD34+ cells of the bone marrow in rheumatoid arthritis. 廣畑俊成1, YanagidaT, Miura Y, Tomita T, Yoshikawa H, Ochi T (1膠原病・感染内): 70th Annual Scientific Meeting, American College of Rheumatology (2006/11/12), Washington DC.

713061. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) 1880/552. Distinction Between Thrombotic Thrombocytopenic Purpura and Scleroderma Renal Crisis in Patients with Systemic Sclerosis; Plasma Von Willebrand Factor Cleaving Protease (adamts13) Activity Measured by a Fluorescence Resonance Energy Transfer Assay. 田中住明1, 木村美保1, 遠藤平仁1 (1膠原病・感染内): American college of Rheumatology 70th Annual Scientific Meeting (2006/11/13), Washington DC.

722045. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) シンポジウム3: 自己抗体の特異性と多様性: CNSループスと抗リボソームP抗体. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

722046. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) タクロリムスの概要. 近藤啓文1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

722047. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 早期関節リウマチの軟骨破壊の血清学的指標の検討. 田中淳一1, 遠藤平仁1, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

722048. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 強皮症におけるHAQの経時的変化の検討. 桑名正隆, 佐藤伸一, 石川 治, 近藤啓文1, 川口鎮司, 三崎義堅, 後藤大輔, 安田 泉, 藤咲 淳, 竹原和彦 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

722049. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 自己抗体の特異性と多様性:膠原病難治性病態の早期診断, 予後推定, 治療方針確立における自己抗体の意義に関する他施設共同研究. 田中真生, 野島崇樹, 平形道人, 桑名正隆, 津坂憲政, 堤 明人, 寺井千尋, 土肥 眞, 高崎芳成, 南木敏宏, 市川健司, 山田秀裕, 吉田俊治, 廣畑俊成1, 遠藤平仁1, 三森経世 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

722050. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 全身性エリテマトーデスの臨床 (2): ループス精神病の診断における髄液IL-6の有用性の検討. 廣畑俊成1, 金井美紀, 満尾晶子, 戸叶嘉明, 原まさ子, 窪田哲朗, 橋本博史 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

722051. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 自己抗体 (2): NMDAレセプターサブユニットNR2に対する抗体はびまん性精神医学的/神経心理学的症状を有する全身性エリテマトーデスと関連がある. 有沼良幸, 柳田たみ子, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

722052. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) ベーチェット病: ベーチェット病重症度判定基準化胃底の試み. 荒巻 芸, 有沼良幸, 永井立夫, 須田洋子, 菊地弘敏, 竹内明輝, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内):第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

722053. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) その他の膠原病 (1): 進行性神経ベーチェット病に対するメトトレキサート少量パルス療法−8年間の治療成績−. 菊地弘敏, 有沼良幸, 荒巻 芸, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

722054. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) その他の膠原病 (1): 進行性神経ベーチェット病に対するインフリキシマブの有効性について. 菊地弘敏, 有沼良幸, 荒巻 芸, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

722055. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) シンポジウムS2-2 中枢神経障害. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第34回日本臨床免疫学会総会 (2006/10/2), 東京.

722056. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 膠原病における重症消化管障害 (特に強皮症の重症消化管障害). 遠藤平仁1 (1膠原病・感染内): 第21回日本臨床リウマチ学会 (2006/11/21), 東京.

723296. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膠原病に伴う微小血管障害性溶血性貧血 (MAHA) における抗ADAMTS13抗体の測定と臨床的検討. 木村美保1, 飯塚進子1, 西 正大1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リウマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

723297. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ロィコトリエンB4受容体BLT2を介する軟骨細胞の機能制御. 橋本 篤1, 藤田 護2, 占部 憲2, 糸満盛憲2, 北里英郎, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内, 2整外): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リウマチシンポジウム (2006/4/25), 長崎.

723298. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 13C-脂肪酸吸収呼気試験を用いた強皮症腸管病変の経時的な評価の検討. 吉田 秀, 遠藤平仁1, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リウマチシンポジウム (2006/4/25), 長崎.

723299. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血管炎症候群 両腎に多発性腫瘤を形成し, 中枢性尿崩症合併, C-ANCA陰性のWegener肉芽腫症の一例. 西 正大1, 坂井美保1, 飯塚進子1, 吉田 秀, 高山陽子, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/25), 長崎.

723300. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SLE合併妊娠の転帰. 飯塚進子1, 石川 章1, 西 正大1, 坂井美保1, 田中住明1, 遠藤平仁1, 岡田 純2, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内, 2健康管理セ), 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

723301. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重篤な肺胞出血と心筋炎をきたしリツキシマブにより救命し得たSLEの一例. 荒巻 芸, 有沼良幸, 菊地弘敏, 竹内明輝, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

723302. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における自己免疫疾患に対するリツキシマブの使用経験. 有沼良幸, 荒巻 芸, 永井立夫, 菊地弘敏, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

723303. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ステロイド大量療法に伴う深部静脈血栓症の危険因子と予防についての検討. 和田達彦1, 石川 章1,遠藤平仁1,近藤啓文1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リマチシンポジウム (2006/4/25), 長崎.

723304. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 両腎に多発性腫瘤を形成し, 中枢性尿崩症合併, C-ANCA陰性のWegener肉芽腫症の1例. 西 正大1, 木村美保1, 飯塚進子1, 吉田 秀, 高山陽子, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リウマチシンポジウム (2006/4/25), 長崎.

723305. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血清ANGIOPIETIN-1のRAにおける臨床的意義. 西 和男1, 松下礼子1, 木村美保1, 石川 章1, 岡田 純2, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内, 2健康管理セ): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リウマチシンポジウム (2006/4/25), 長崎.

723306. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膠原病合併肺高血圧症 (CTD-PH) 74症例における予後決定因子の検討 beraprost sodium (BPS) 治療の適応と限界 (会議録). 田中住明1, 飯塚進子1, 和田達彦1, 星 健太1, 田中淳一1, 坂井美保1, 遠藤平仁1, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リウマチシンポジウム (2006/4/25), 長崎.

723307. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 全身性エリテマトーデスの臨床 ステロイド大量療法に伴う深部静脈血栓症の危険因子と予防についての検討. 和田達彦1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リウマチシンポジウム (2006/4/25), 長崎.

723308. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 強皮症の臨床 全身性強皮症心筋障害の診断治療における血清心筋障害マーカー測定の意義. 星 健太1, 遠藤平仁1, 田中住明1, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リウマチシンポジウム (2006/4/26), 長崎.

723309. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ロイコトリエンB4受容体サブタイプBLT2を介する炎症病態の制御. 遠藤平仁1, 北里英郎2, 近藤啓文1, 橋本 篤1, 藤田 護3, 占部 憲3, 糸満盛憲3, 大石義孝 (1膠原病・感染内, 2医療衛生学部, 3整外): 第27回日本炎症再生学会 (2006/7/11), 東京.

723310. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行性神経ベーチェット病に対するinfliximabの有効性についての検討. 菊地弘敏, 荒巻 芸, 有沼良幸, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第27回日本炎症・再生医学会 (2006/7/11), 東京.

723311. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 関節リウマチ関節病変におけるリポキシンA4と受容体ALXの役割. 橋本 篤1, 遠藤平仁1 (1膠原病・感染内): 第34回日本臨床免疫学会総会 (2006/10/2), 東京.

723312. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多発性関節炎と僧帽弁閉鎖不全をきたしたリウマチ熱の1例. 有沼良幸, 高山真希, 荒巻 芸, 菊地弘敏, 駒形嘉紀, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第34回日本臨床免疫学会総会 (2006/10/2), 東京.

723313. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多発動脈瘤により腹腔内・筋肉内に出血をきたした結節性多発動脈炎の1例. 高山真希, 菊地弘敏, 有沼良幸, 駒形嘉紀, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第34回日本臨床免疫学会総会 (2006/10/2), 東京.

723314. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 関節リウマチ滑膜病変におけるLXA4, LXA4受容体発現. 遠藤平仁1, 橋本 篤1, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内): 日本臨床リウマチ学会 2006/11/2), 東京.

723315. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肺胞出血にて発症したMCTD-SLEオーバーラップ症候群の一例. 和田達彦1 (1膠原病・感染内): 第34回日本臨床免疫学会 (2006/10/3), 東京.

723316. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 両側椎骨動脈解離 (解離性脳動脈瘤) を合併した難治性ループス腎炎の一例. 西 正大1, 水島雄次郎, 高橋晃彦, 田中淳一1, 木村美保1, 遠藤平仁1 (1膠原病・感染内): 第21回日本臨床リウマチ学会 (2006/11/22), 東京.

732018. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) シンポジウムS2「生物学的製剤のさらなる臨床応用」ベーチェット病における生物学的製剤. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第17回日本リウマチ学会関東支部学術集会 (2006/12/9), 東京.

733071. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) シクロホスファマイドパルス治療が30ヶ月にわたり有効であった膠原病性肺高血圧症の一例. 和田達彦1 (1膠原病・感染内): 第5回リウマチ性疾患研究会 (2006/1/28), 東京.

733072. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 薬用人参の服用後発症し, 急激な経過を辿ったMPO-ANCA関連血管炎の一剖検例. 和田達彦1 (1膠原病・感染内): 第47回関東リウマチ研究会 (2006/6/8), 東京.

733073. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 進行性の左上肢の感覚障害と脱力および小脳失調をきたした全身性エリテマトーデスの一例. 荒巻 芸, 有沼良幸, 菊地弘敏, 竹内明輝, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第47回関東リウマチ研究会 (2006/6/8), 東京.

733074. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 全身性硬化症合併肺高血圧症の治療についての検討 (会議録). 飯塚進子1, 田中住明1, 坂井美保1, 橋本 篤1, 石川 章1, 遠藤平仁1 (1膠原病・感染内): 肺高血圧治療検討会 (2006/6/10), 東京, Therapeutic Research (0289-8020) 2006; 27 (10): 194.

733075. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 虹彩炎, oligoarthritisと無症候性仙腸関節炎を呈したHLA-B27陽性のラオス人女性. 西 和男1, 松下礼子1, 星 健太1, 田中淳一1, 飯塚進子1, 西 正大1, 木村美保1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 和田達彦1, 吉田 秀, 岡田 純2, 近藤啓文1 (1膠原病・感染内, 2健康管理セ): 第47回関東リウマチ研究会 (2006/6/17), 東京.

733076. [学会 (地方会)] (一般講演) 重篤な血小板減少症を伴った皮膚筋炎の1例. 永妻紀子, 西 和男1, 松下礼子1, 田中淳一1, 西 正大1, 飯塚進子1, 木村美保1, 橋本 篤1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 岡田 純2 (1膠原病・感染内, 2健康管理セ): 第54回神奈川リウマチ医会 (2006/7/8), 東京.

733077. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 器質化肺炎を合併したサイトメガロウイルス初感染の1例. 大谷咲子1, 石川 章2, 和田達彦2, 田中淳一2, 西 正大2, 飯塚進子2, 坂井美保2, 田中住明2, 遠藤平仁2, 岡田 純3 (1呼吸器内, 2膠原病・感染内, 3健康管理セ): 第537回日本内科学会関東地方会 (2006/7/22), 東京.

733078. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 多発動脈瘤より腹腔内・筋肉内に出血をきたした結節性多発動脈炎の一例. 中島伸介, 菊地弘敏, 高山真希, 有沼良幸, 駒形嘉紀, 廣畑俊成1, 寺本民生 (1膠原病・感染内): 第537回日本内科学会関東地方会 (2006/7/22), 東京.

733079. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抗SRP抗体が検出されたステロイド療法抵抗性多発性筋炎の1例. 白井悠一郎, 小泉加奈子, 和田達彦1, 鈴木貴博, 鈴木 厚, 大曽根康夫, 秋月哲史, 高田哲也, 平形道人, 石原伝幸 (1膠原病・感染内): 第539回日本内科学会関東地方会 (2006/10/14), 東京.

733080. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) B群β溶連菌による内因性眼内炎の1例. 松下礼子1, 高山陽子, 田中住明1, 石川 章1, 赤星 透2, 近藤啓文1, 遠藤平仁1 (1膠原病・感染内, 2総合診療): 第55回日本感染症学会東日本地方会総会 (2006/10/27), 東京.

733081. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Paraneoplastic pseudo Still's diseaseの1例. 東野紀子1, 松下礼子1, 西 和男1, 田中淳一1, 西 正大1, 飯塚進子1, 木村美保1, 橋本 篤1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 岡田 純2, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内, 2健康管理セ): 第55回神奈川リウマチ医会 (2006/11/18), 横浜.

733082. [学会 (地方会)] (一般講演) Paraneoplastic pseudo Still's diseaseの1例. 東野紀子1, 松下礼子1, 西 和男1, 田中淳一1, 西 正大1, 飯塚進子1, 木村美保1, 橋本 篤1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 岡田 純2 (1膠原病・感染内, 2健康管理セ): 第55回神奈川リウマチ医会 (2006/11/25), 東京.

733083. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 陰嚢腫大を合併した古典的結節性多発性動脈炎の一例. 三浦 亮, 有沼良幸, 高山真希, 菊地弘敏, 駒形嘉紀, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第17回日本リウマチ学会関東支部学術集会 (2006/12/9), 東京.

733084. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 特発性器質化肺炎を合併した関節リウマチの1例. 高山真希, 菊地弘敏, 有沼良幸, 駒形嘉紀, 廣畑俊成1, 寺本民生 (1膠原病・感染内): 第541回日本内科学会関東地方 (2006/12/10), 東京.

733085. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 蘇生しえた電撃症の一例. 和田達彦1 (1膠原病・感染内): 第57回日本救急医学会関東地方会 (2007/2/3), 横浜.

733086. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 無症候性肺動脈血栓を合併したループス腎炎の1例. 笠原正行, 星 健太1, 田中淳一1, 西 正大1, 橋本 篤1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第543回日本内科学会関東地方会 (2007/3/10), 東京.


外科学

[学術論文]

110109. [原著] Laparoscopic Heller myotomy with Toupet fundoplication for achalasia straightens the esophagus and relieves dysphagia. 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行1, 二渡信江1, 黒山信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): American Journal of Surgery 2006; 192: 1-8.

110110. [原著] Comparison of Long-term outcome of laparoscopic and conventional surgery for advanced colon and rectosigmoid cancer. 中村隆俊1, H Mitomi, Y Ohtani, 國場幸均1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): Hepato-Gastroenterology 2006; 53: 351-3.

110111. [原著] Interaction between stromal fibroblasts and colorectal cancer cells in the expression of vascular endothelial growth factor. 越田佳朋1,2, 蔵並 勝2, 渡邊昌彦2 (1東京都済生会中央病院, 2外科): J Surg Res 2006/8; 134 (2): 270-7.

110112. [原著] New Technique of laparoscopic colectomy with the LAP DISC and a 5-mm flexible scope. 中村隆俊1, 國場幸均1, H Mitomi, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): Surgical Endoscopy 2006; 20 (9): 1501-3.

110113. [原著] Preoperative tumor assessment of patients with gastric cancer based on virtual endoscopy using multidetector-row computer tomography. 菊池史郎1, 二渡信江1, 桜本信一1, 渡邊昌彦1, Kubota K, Sasaki M, Murata K, Kida M (1外科): Anticancer Research 2006; 26: 4641-5.

110114. [原著] Correlation of enhanced cell turnover with prognosis of gastric gastrointestinal stromal tumors (GISTs): relevance of cellularity and p27Kip1. 根本祐太1,3, 三上哲夫2, Kiyomi Hana, 菊池史郎3, 小林伸行3, 渡邊昌彦3, 岡安 勲2 (1あそか病院, 2病理, 3外科): Pathol Int 2006/12; 56 (12): 724-31.

110115. [原著] Randomized of the efficacy of adjuvant chemotherapy for colon cancer with combination therapy incorportating the oral pyrimidine 1-hexylcarbamoyl-5-fluorouracil. 渡邊昌彦1, Susumu Kodaira, Takashi Takahashi, Takeshi Tominaga, Keiichi Hojo, Tomoyuki Kato, Kazufumi Kunitomo, Hiroharu Isomoto, Yasuo Ohashi, Masayuki Yasutomo (1外科): Langenbecks Arch Surg 2006; 391: 330-7.

110116. [原著] Results of follow-up endoscopy in patients who underwent proximal gastrectomy with jejunal interposition for gastric cancer. 菊池史郎1, 根本祐太1, 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行1, H Shimao, 渡邊昌彦1 (1外科): HEPATO-GASTROENTEROLOGY 2007; 54 (73): 304-7.

110117. [原著] Mutation and expression analysis of the MET and CDKN2A in rhabdomyosarcoma with emphasis on MET overexpression. Yuyan Chen, Junko Takita, Masashi Mizuguchi, 田中 潔1, Kohmei Ida, Katsuyoshi Koh, Takashi Igarashi, Ryoji Hanada, Yukichi Tanaka, Myoung-Ja Park, Yasuhida Hayashi (1外科): Genes, Chromosomes & Cancer 2007; 46: 348-58.

110118. [原著] Mechanisms and pathophysiological implications of sinusoidal endothelial cell gap formation following treatment with galactosamine/endotoxin in mice. 伊藤義也1,2, Abril ER, Bethea NW, McCuskey MK, Cover C, Jaeschke H, McCuksey RS (1森下記念病院, 2外科): Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 2006; 291: G211-8.

110119. [原著] Substance P mediates cerulein-induced pancreatic microcirculatory dysfunction in mice. 伊藤義也1,2, Aurelia Lugea, Stephen J Pandol, Robert S McCuskey (1森下記念病院, 2外科): Pancreas in press.

110120. [原著] Intestinal microcirculatory dysfunction during the development of experimental necrotizing enterocolitis. 伊藤義也1,2, Sarah M Doelle, Jessica A Clark, Melissa D Halpern, Robert S McCuskey, Bohuslav Dvorak (1森下記念病院, 2外科): Ped Res in press.

110121. [原著] LIVER I/R INJURY IS IMPROVED BY THE ARGINASE INHIBITOR, N-OMEGA-HYDROXY-NOR-L-ARGININE (NOR-NOHA). Reid K, Tsung A, 海津貴史1,3, Jeyabalan G, 池田 篤2,3, Shao L, Wu G, Murase N, Geller DA (1北里メディカルセンター病院, 2東大和病院, 3外科): Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 2006/10/5; [Epub ahead of print].

110122. [原著] Low-dose carbon monoxide inhalation prevents ischemia/reperfusion injury of transplanted rat lung grafts. Kohmoto J, Nakao A, 海津貴史1,3, Tsung A, 池田 篤2,3, Tomiyama K, Billiar TR, Choi AM, Murase N, McCurry KR (1北里メディカルセンター病院, 2東大和病院, 3外科): Surgery 2006/8; 140 (2): 179-85.

110123. [原著] Donor Graft Adenoviral iNOS Gene Transfer Ameliorates Rat Liver Transplant Preservation Injury. 海津貴史1,3, 池田 篤2,3, Nakao A, Takahashi Y, Tsung A, Kohmoto J, Toyokawa H, Shao L, Bucher BT, Tomiyama K, Nalesnik MA, Murase N, Geller DA (1北里メディカルセンター病院, 2東大和病院, 3外科): Hepatology 2006/3; 43 (3): 464-73.

110124. [原著] The difficulty of eliminating donor leukocyte microchimerism in rat recipients bearing established organ allografts. Kiyomoto T, Toyokawa H, Nakao A, 海津貴史1,2, Demetris AJ, Starzl TE, Murase N (1北里メディカルセンター病院, 2外科): Transplantation 2006/2/15; 81 (3): 438-44.

110125. [原著] 3D-confocal structural analysis of bone marrow-derived renal tubular cells during renal ischemia/reperfusion injury. Toyokawa H, Nakao A, Stolz DB, Romanosky AJ, Nalesnik MA, Seda Neto J, 海津貴史1,2, Demetris AJ, Murase N (1北里メディカルセンター病院, 2外科): Lab Invest 2006/1; 86 (1): 72-82.

110126. [原著] The transcription factor interferon regulatory factor-1 mediates liver damage during ischemia-reperfusion injury. Tsung A, Stang MT, 池田 篤1,2, Critchlow ND, Izuishi K, Nakao A, Chan MH, Jeyabalan G, Yim JH, Geller DA (1東大和病院, 2外科): Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 2006/6; 290 (6): G1261-8.

110127. [原著] Ex vivo application of carbon monoxide in University of Wisconsin solution to prevent intestinal cold ischemia/reperfusion injury. Nakao A, Toyokawa H, Tsung A, Nalesnik MA, Stolz DB, Kohmoto J, 池田 篤1,2, Tomiyama K, Harada T, Takahashi T, Yang R, Fink MP, Morita K, Choi AM, Murase N (1東大和病院, 2外科): Am J Transplant 2006/10; 6 (10): 2243-55.

110128. [原著] Molecular Characterization of Rat Leukocyte P-Selectin Glycoprotein Ligand-1 and Effect of Its Blockade: Protection from Ischemia-Reperfusion Injury in Liver Transplantation. 土橋誠一郎1,3, Constantino Fondevila1, Gray D Shaw2, Meike Lorenze2, Kimberly Marquette2, Susan Benard2, Xiu-Da Shen1, Bibo Ke1, Ronald W Busuttil1, Jerzy W Kupiec-Weglinski1 (1Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2Wyeth Research Institute, Cambridge, MA, 3外科): J Immunol 2006; 176: 616-24.

110129. [原著] Vascular Endothelial Growth Factor Antagonist Modulate Leukocyte Trafficking and Protects Mouse Livers against Ischemia/Reperfusion Injury. 土橋誠一郎1,2, Ke B1, Kaldas F1, Flynn E1, Busuttil, RW1, Brisco, DM1, Kupiec-Weglinski JW1 (1Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2外科): Am J Pathol 2006; 168: 695-705.

110130. [原著] FK330, a novel inducible Nitric Oxide synthase inhibitor, prevents ischemia/reperfusion injury in rat liver transplantation. 土橋誠一郎1,2, Kaldas F1, Chida N1, Sudo Y1, Tamura K1, Zhai Y1, Bo Q1, Busuttil RW1, Kupiec-Weglinski JW1 (1Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2外科): Am J Transplant 2006; 6: 2013-22.

110131. [原著] BASAL RATHER THAN INDUCED HEME OXYGENASE-1 LEVELS ARE CRUCIAL IN THE ANTIOXIDANT CYTOPROTECTION. 土橋誠一郎1,3, Masha Livhits2, Yuan Zhai1, Ronald W Busuttil1, Jesus A Araujo2, Jerzy W Kupiec-Weglinski1 (1The Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2Division of Cardiology, Department of Medicine, David Geffen School of Medicine at UCLA, 3外科): J Immunol 2006; 177: 4749-57.

110132. [原著] Influence of EPIYA-repeat polymorphism on the phosphorylation-dependent biological activity of Helicobacter pylori CagA. 内藤正規1,2, Yamazaki T1, Tsutsumi R1, Higashi H1, Onoe K1, Yamazaki S1, Azuma T1, Hatakeyama M1 (1北海道大学遺伝子病制御研究所分子腫瘍分野, 2外科): Gastroenterology 2006; 130: 1181-90.

120031. [原著] 大腸側方発育型腫瘍に対する低侵襲手術の適応と有用性. 小澤平太1, 國場幸均1, 旗手和彦1, 小野里航1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本内視鏡外科学会雑誌 2006; 11: 639-44.

120032. [原著] 切除不能・再発大腸癌に対する外来化学療法の実際. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 癌と化学療法 2006; 33 (Suppl): 257-9.

120033. [原著] 非触知乳がん診断のための新しい組織生検装置 (マンモトーム) の使用経験. 林 京子1, ウッドハムス玲子2, 仙石紀彦1, 田上浩一2, 榎本拓茂1, 美島利昭1, 岩渕啓一3, 蔵並 勝1, 早川和重2, 渡邊昌彦1 (1外科. 2放射線. 3病理): 北里医学 2006; 36 (2): 102-6.

120034. [原著] 原発性副甲状腺機能亢進症の術式選択における術中迅速病理診断の有用性. 榎本拓茂1, 林 京子1, 梶田咲美乃2, 仙石紀彦1, 半田喜美也1, 越田佳朋1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科. 2病理): 日本外科系連合学会誌 2006; 31 (1): 1-6.

120035. [原著] コンピューター支援仮想乳房モデルの実用化に向けて. 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1, 和田嘉一, 福島正雄 (1外科): 外科 2007; 69 (1): 60-4.

120036. [原著] 末梢血幹細胞による血管再生治療. 堀江 卓1, 川村明夫1, 津田一郎1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1 (1札幌北楡病院, 2外科): 日本アフェレシス学会雑誌 2006; 25 (3): 172-82.

120037. [原著] 外科的処置が必要な維持透析患者の消化管病変. 久木田和丘1, 川村明夫1, 米川元樹1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 堀江 卓1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 目黒順一1 (1札幌北楡病院, 2外科): 日本透析医会雑誌 2006; 21 (1): 39-44.

120038. [原著] 長期留置カテーテル. 久木田和丘1, 坂田博美1, 飯田潤一1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 堀江 卓1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 腎と透析 2006; 60 (5): 851-4.

120039. [原著] 血液透析患者における腎不全用アミノ酸製剤ネオアミューメのヒトエリスロポエチン投与量削減効果. 江川宏寿1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 小野寺一彦1, 坂田博美1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 診療と新薬 2006; 43 (6): 592-7.

120040. [原著] diabetic mastopathy経過観察中に石灰化で発見された乳癌の1例. 越田佳朋1,2, 米山公康1, 大山廉平1 (1東京都済生会中央病院, 2外科): 日本外科系連合学会誌 2006/10; 31 (5): 807-11.

120041. [原著] 当院において施行した膵頭十二指腸切除術症例の検討. 八十川要平1, 西 八嗣1, 神谷紀輝1, 高橋禎人2, 近藤康史1,2, 海津貴史1,2, 平井俊男1,2, 坂本友見子1,2, 小山知秀2, 田島 弘1 (1北里メディカルセンター病院, 2外科): 埼玉県医学会雑誌 2006; 41: 220-4.

120042. [原著] 進行再発乳癌に対するDocetaxel/Cyclophosphamide併用療法の安全性に関する検討. 米山公康1, 越田佳朋1,2, 鳥海史樹1, 村山剛也1, 戸枝弘之1, 今津嘉宏1, 茂木克彦1, 赤松秀敏1, 大山廉平1 (1東京都済生会中央病院, 2外科): 癌と化学療法 2006/10; 33 (10): 1525-7.

220014. [準原著] 【最新 炎症性腸疾患手術】腸病変に対する腹腔鏡下手術. 小澤平太1, 國場幸均1, 旗手和彦1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 手術 2006; 60 (2): 169-74.

220015. [準原著] 慢性膵仮性嚢胞に対する腹腔鏡下膵体尾部切除術. 石井健一郎1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 胆と膵27 2006; 12: 911-6.

220016. [準原著] 高血流量シャントにおける術式の再検討. 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 堀江 卓1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 腎と透析 別冊2006, アクセス2006: p.75-7.

220017. [準原著] 維持透析患者における中心静脈狭窄23症例 (25病変) の検討. 江川宏寿1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 小野寺一彦1, 坂田博美1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 腎と透析 別冊2006, 腎不全外科2006: p.31-3.

220018. [準原著] タニケットを応用したバスキュラーアクセス瘤の手術. 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 堀江 卓1, 小野寺一彦1, 坂田博美1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 腎と透析 別冊2006, 腎不全外科2006: p.34-6.

220019. [準原著] 透析患者の男性乳癌の1例. 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 坂田博美1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 飯田潤一1, 津田一郎1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 腎と透析 別冊2006, 腎不全外科2006: p.94-5.

220020. [準原著] 末梢血幹細胞 (CD34陽性細胞) にいよる血管再生治療. 堀江 卓1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 山田理大1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 東北腎不全研究会誌 2006; 16 (1): 27-8.

220021. [準原著] 消化器外科手術と血液浄化法. 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 堀江 卓1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 藻岩山麓ジャーナル 2006; 6: 12-6.

220022. [準原著] 末梢血幹細胞移植によるイヌ虚血肢の血管再生. 堀江 卓1, 津田一郎1, 川村明夫1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1 (1札幌北楡病院, 2外科): 札医通信増刊No.239, 第31回札幌市医師会医学会誌 2006: p.137-8.

220023. [準原著] 胃瘻カテーテル交換の方法および胃内留置確認方法についての臨床的検討.黒山信一1, 嶋尾 仁1, 森瀬昌樹1, 渡邊昌彦1 (1外科): 在宅医療と内視鏡治療 2006; 10 (1): 38-42.

320025. [症例報告] 肛門周囲に発生した侵襲性血管粘液腫の1例. 小野里航1, 高橋禎人1, 平井俊男1, 西 八嗣2, 八十川要平2, 本告 匡3 (1外科, 2北里メディカルセンター病院外科, 3病理): 日本臨床外科学会雑誌 2006; 67 (2): 376-81.

320026. [症例報告] 小児多精巣症の1例. 古村 眞, 本名敏郎, 田中 潔1, 桑島成央, 松岡健太郎, 宮内 潤 (1外科): 日本小児外科学会雑誌 2006; 42 (2): 274-7.

320027. [症例報告] 潰瘍性大腸炎に対する大腸全摘術後に小網異常裂孔ヘルニアを呈した1例. 小澤壮治, 旗手和彦1, 佐藤武郎1, 小野里航1, 中村隆俊1, 國場幸均1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本大腸肛門病学会雑誌 2006; 59 (6): 333-7.

320028. [症例報告] 乳房温存術後の放射線療法終了直後に皮膚筋炎を発症した早期乳癌の1例. 中熊尊士, 上野聡一郎, 宮内邦浩, 塩澤邦久, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1 (1外科): 日本臨床外科学会誌 2006; 67: 2792-5.

420001. [臨床治験] 経皮吸収型フェンタニール製剤の肺癌終末期での長期高容量使用例. 神谷紀輝1, 八十川要平1, 西 八嗣1, 高橋禎人2, 近藤康史1,2, 平井俊男1,2, 櫻井雅之1,2, 升水康二1, 小野里航2, 小山知秀2 (1北里メディカルセンター病院, 2外科): 癌と化学療法 2006; 33: 377-8.

520091. [総説] 内視鏡外科手術における器械吻合の実際とポイント−胃手術. 桜本信一1, 菊池史郎1, 二渡信江1, 黒山信一1, 片田夏也1, 小林伸行1, 渡邊昌彦1 (1外科): 消化器外科 2006; 29 (3): 335-44.

520092. [総説] 結腸・直腸の手術 直腸前方切除. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 渡邊昌彦1 (1外科): 消化器外科4 2006; 29 (5): 698-707.

520093. [総説] 大腸癌. 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 検査と技術 2006; 34 (7): 622-9.

520094. [総説] 大腸の腹腔鏡下手術 (大腸癌, Crohn病, 潰瘍性大腸炎). 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): Medicina 2006; 43 (8): 1322-5.

520095. [総説] 大腸手術に必要な手技. 國場幸均1, 渡邊昌彦1 (1外科): 外科治療 2006; 95 (2): 161-6.

520096. [総説] 在宅静脈栄養管理中のカテーテル感染と腎炎. 田中 潔1, 本名敏郎2, 飯島一誠3 (1外科, 2国立成育医療センター外科, 3国立成育医療センター腎臓科): 小児外科 2006; 38 (9): 1080-5.

520097. [総説] GERDの外科治療の進歩. 片田夏也1, 渡邊昌彦1 (1外科): 内科 2006; 98 (4): 639-45.

520098. [総説] 大腸切除術. 國場幸均1, 渡邊昌彦1 (1外科): 消化器外科 2006; 29 (11): 1573-8.

520099. [総説] 腹腔鏡下大腸手術. 渡邊昌彦 (外科): 臨床外科 (臨時増刊号) 2006; 61 (11): 213-22.

520100. [総説] 【消化器がん治療法のいろいろ 『診療ガイドライン』に準拠した適応とメリット・デメリット】大腸がん. 小澤平太 (外科): 消化器外科Nursing 2006; 11: 972-9.

520101. [総説] 腸瘻, 虫垂瘻造設術. 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 外科 2006; 68 (12): 1490-5.

520102. [総説] 早期胃癌に対する腹腔鏡下手術の治療成績. 桜本信一1, 菊池史郎1, 二渡信江1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 小林伸行1, 渡邊昌彦1 (1外科): 北里医学 2006; 36 (2): 85-8.

520103. [総説] 腹腔鏡下大腸切除術の現状と位置づけ. 旗手和彦1, 國場幸均1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 早期大腸癌 2006; 10 (6): 551-6.

520104. [総説] 大腸癌に対する内視鏡下手術−総論−. 國場幸均1, 渡邊昌彦1 (1外科): 外科治療 2007; 96 (1): 31-5.

520105. [解説] 【クリニカルパスに基づいた術後管理のすべて】 結腸・直腸の手術 直腸前方切除術. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 渡邊昌彦1 (1外科): 消化器外科 2006; 29 (5): 698-707.

520106. [解説] 病気のはなし 大腸癌. 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 検査と技術 2006; 34 (7): 622-9.

520107. [解説] 【大腸疾患の外科 最新の諸問題】 大腸癌のアプローチ法 (開腹手術 vs 腹腔鏡下手術) 最新の諸問題 (解説/特集/抄録あり). 佐藤武郎1, 國場幸均1, 熊本浩志1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 外科 2006; 68 (9): 1067-72.

520108. [解説] 知っておくべき良性疾患に対する外科的処置および手術 V. 小腸, 結腸 4. 腸瘻, 虫垂瘻造設術. 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 外科 2006; 68 (12): 1490-5.

520109. [解説] 【消化管の非癌性悪性腫瘍の外科治療】 腸管悪性リンパ腫に対する外科的治療. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 渡邊昌彦1 (1外科): 手術 2007; 61 (1): 45-9.

520110. [解説] 早期大腸癌の取り扱い】 早期大腸癌に対する外科的治療−補助化学療法も含めて. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 消化器の臨床 2007; 10 (1): 82-6.

520111. [解説] 直腸がんの化学療法は局所管理に有用. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): The mainichi Medical J Ournal 2007; 3 (2): 106-7.

[著書]

610004. [学術書] (単著) Laparoscopic Colorectal Surgery. Laparoscopic Anterior Resection for Rectal Cancer, p.170-87. 渡邊昌彦 (外科), 編 Jeffrey W. Milsom, Bartholomaus Bohm, Kiyokazu Nakajima, Springer, 2006/6発行.

620182. [学術書] (共著) 消化器内科学テキスト. 大腸癌, p.292-9. 大谷剛正, 渡邊昌彦1, (1外科), 編 井廻道夫, 日比紀文, 中外医学社, 2006/8発行.

620183. [学術書] (分担加筆) 臨床外科看護各論. 大腸腫瘍, p.261-6. 井原 厚 (外科), 医学書院, 2007/2発行.

620184. [学術書] (分担加筆) 臨床外科看護各論. 直腸・肛門疾患, p.267-71. 井原 厚 (外科), 医学書院, 2007/2発行.

620185. [翻訳] (単著) 腹腔鏡下大腸手術. 前方切除術, p.175-91. 渡邊昌彦 (外科), 編 中島清一, シュプリンガー・ジャパン, 2007/3発行.

620186. [学術書] (分担加筆) セカンドオピニオン実践ガイド. 大腸癌, p.146-55. 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科), 編 Medical Practice編集委員会, 文光堂, 2007/4発行.

620187. [学術書] (分担加筆) コンセンサス癌治療 Vol.5 No.2 「わかりやすいキーワード解説 EGFR」, p.107. 黒山信一1, 渡邊昌彦1 (1外科), へるす出版, 東京, 2006発行.

620188. [学術書] (分担加筆) 消化器内視鏡 Vol.18 No.9 「頚部悪性食道狭窄に対するステント治療の成績と問題点」, p.1443-9. 黒山信一1, 嶋尾 仁1, 森瀬昌樹1, 小林伸行1, 渡邊昌彦1 (1外科), 東京医学社, 東京, 2006発行.

[学会・研究会等]

711003. [学会 (国際)] (特別講演) Laparoscopic surgery for early rectal cancer. 渡邊昌彦 (外科): VII International Symposium Sphincter Saving Surgery for Rectal Cancer (2006/11/20), Milan.

711004. [学会 (国際)] (特別講演) Laparoscopy-assisted distal gastrectomy as a standard procedure for early gastric cancer. 菊池史郎 (外科): 14th International Postgraduate Course of the International Association of Surgeons, Gastroenterologists, and Oncologists (2006/12), Athens.

711005. [学会 (国際)] (特別講演) Laparoscopic Colorectal Surgery: Present and Future. 渡邊昌彦 (外科): 韓国高麗大学新内視鏡手術室オープン記念シンポジウム (2007/2/21), ソウル.

712016. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Randomized phase III trial comparing S-1 monotherapy versus surgery alone for stage II/III gastric cancer patients after curative D2 gastrectomy (ACTS-GC study). M Sasako, T Yamaguchi, T Kinoshita, M Fujii, A Nashimoto, H Furukawa, T Nakajima, Y Ohashi, 桜本信一1 (1外科): 2007 Gastrointestinal Cancer Symposium (SACO-GI) (2007/1/19), Orland, Florida, USA.

713062. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) LAPAROSCOPY-ASSISTED TOTAL GASTRECTOMY FOR GASTRIC CANCER: TECHNIQUE AND RESULT. 桜本信一1, 片田夏也1, 渡邊昌彦1 (1外科): 10th World of Endoscopic Surgery 14th International Congress of the European Association for Endoscopic Surgery (EAES) (2006/9/14), Berlin.

713063. [学会 (国際)] (ポスター) A comparative result of either dilation or laparoscopic surgery as a therapeutic option for patients with achalasia. 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行1, 二渡信江1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 10th. World Congress of Endoscopic Surgery (2006/9/16), Berlin, Germany.

713064. [学会 (国際)] (一般講演) Peritoneo-Venous shunt system; the benefical device for refractory ascites. 坂本友見子1,2, 古田一徳2, 星野弘樹3, 板橋浩一2, 片桐寛之2, 石井健一郎2, 高橋禎人2, 渡邊昌彦2 (1中条中央病院, 2外科, 3平成立石病院): 第2回ハンガリー外科学会 (2006/9), 東京.

713065. [学会 (国際)] (一般講演) Low-dose carbon monoxide inhalation prevents contralateral lung injury following rat lung graft ischemia/reperfusion (I/R). Kohmoto J, Nakao A, 海津貴史1,3, Tsung A, 池田 篤2,3, Tomiyama K, Billiar TR, Choi AM, Murase N, McCurry KR (1北里メディカルセンター病院, 2東大和病院, 3外科): World Transplant Congress 2006 (2006/7/22-27), Boston, Massachusetts, World Transplant Congress 2006: p.247.

713066. [学会 (国際)] (一般講演) Carbon monoxide saturates UW solution protected kidney grafts from oxidative injury derived from cytochrome P-450 degradation. Nakao A, Tomiyama K, Getano G, Kohmoto J, 池田 篤1,2, Fedi L, Choi AM, Murase N (1東大和病院, 2外科): World Transplant Congress 2006 (2006/7/22-27), Boston, Massachusetts, World Transplant Congress 2006: p.620.

713067. [学会 (国際)] (一般講演) PROTECTION OF LIVER GRAFTS FROM TRANSPLANTATION-INDUCED ISCHEMIC INJURY WITH EX VIVO CARBON MONOXIDE (CO) IN PRESERVATION SOLUTION. 池田 篤1,2, Nakao A, Tomiyama K, Faleo G, Kohmoto J, Rubin MW, Stolz DB, Geller DA, Murase N (1東大和病院, 2外科): World Transplant Congress 2006 (2006/7/22-27), Boston, Massachusetts, World Transplant Congress 2006: p.1037-8.

713068. [学会 (国際)] (一般講演) RECOVERY OF DONOR-PHENOTYPE SINUSOIDAL ENDOTHELIAL CELLS (SEC) AFTER ISCHEMIA/REPERFUSION (I/R) INJURY ASSOCIATING WITH LIVER TRANSPLANTATION (OLT). 池田 篤1,3, Tomiyama K, Nakao A, Ross MA, Stolz DB, 海津貴史2,3, Geller DA, Murase N (1東大和病院, 2北里メディカルセンター病院, 3外科): World Transplant Congress 2006 (2006/7/22-27), Boston, Massachusetts, World Transplant Congress 2006: p.1038.

713069. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) BASAL RATHER THAN INDUCED HEME OXYGENASE-1 LEVELS ARE CRITICAL IN THE ANTIOXIDANT AND CYTOPROTECTION. 土橋誠一郎1,2, Livhits M1, Zhai Y1, Busuttil RW1, Araujo JA1, Kupiec-Weglinski JW1 (1Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2外科):World Transplant Congress (2006/7/22/27), Boston, Am J Transplantation and Transplantation 2006; suppl: p.246.

713070. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) STAT-1 - IP-10 CROSS-TALK IS CRITICAL IN HEME OXYGENASE-1 (HO-1) MEDIATED CYTOPROTECTION. 土橋誠一郎1,2, Zhai Y1, Bo Q1, Busuttil RW1, Kupiec-Weglinski JW1 (1Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2外科): World Transplant Congress (2006/7/22/27), Boston, Am J Transplantation and Transplantation 2006; suppl: p.246.

713071. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) FK330, a novel inducible Nitric Oxide synthase inhibitor, prevents ischemia/reperfusion injury in rat liver transplantation. 土橋誠一郎1,2, Kaldas F1, Chida N1, Sudo Y1, Tamura K1, Zhai Y1, Bo Q1, Busuttil RW1, Kupiec-Weglinski JW1 (1Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2外科): World Transplant Congress (2006/7/22/27), Boston, Am J Transplantation and Transplantation 2006; suppl: p.346.

713072. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) INDUCIBLE NITRIC OXIDE SYNTHASE REGULATES METALLOPROTEINASE-9 ACTIVITY IN HEPATIC ISCHEMIA AND REPERFUSION INJURY. Hanada T1, 土橋誠一郎1,2, Moore C1, Busuttil RW1, Coito AJ1 (1Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2外科): World Transplant Congress (2006/7/22/27), Boston, Am J Transplantation and Transplantation 2006; suppl: p.247.

713073. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) IL-13 EXERTS CYTOPROTECTIVE FUNCTIONS VIA INHIBITION OF INNATE TLR4 AND ACTIVATION OF STAT6 SIGNALING AFTER INTESTINAL WARM ISCHEMIA AND REPERFUSION INJURY. Ke B1, Shen XD1. Gao F1, 土橋誠一郎1,2, Busuttil RW, Kupiec-Weglinski JW1, Farmer DG1 (1Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2外科): World Transplant Congress (2006/7/22/27), Boston, Am J Transplantation and Transplantation 2006; suppl: p.248.

713074. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) THE ABSENCE OF TLR4 SIGNALING IN THE DONOR ORGAN REDUCES ISCHEMIA AND REPERFUSION INJURY IN TRANSPLANT RECIPIENTS. Shen XD1, Ke B1, Zhai Y1, Gao F1, 土橋誠一郎1,2, Lassman CR1, Busuttil RW1, Kupiec-Weglinski JW1 (1Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2外科): World Transplant Congress (2006/7/22/27), Boston, Am J Transplantation and Transplantation 2006; suppl: p.364.

713075. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) Bcl-xL GENE TRANSFER PROTECTS MOUSE LIVERS FROM ISCHEMIA/REPERFUSION INJURY THROUGH INHIBITION OF NF-kB activation. Ke B1, Shen XD1, 土橋誠一郎1,2, Gao F1, Busuttil RW1, Ritter T1, Kupiec-Weglinski JW1 (1Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2外科): World Transplant Congress (2006/7/22/27), Boston, Am J Transplantation and Transplantation 2006; suppl: p.364.

713076. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) DIANNEXIN, AN ANNEXIN V HOMODIMER, PROTECTS RAT LIVER TRENSPLANTS AGAINST COLD ISCHEMIA-REPERFUSION INJURY. Shen XD1, Ke B1, Zhai Y1, 土橋誠一郎1,2, Gao F1, Busuttil RW1, Kupiec-Weglinski JW1 (1Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2外科): World Transplant Congress (2006/7/22/27), Boston, Am J Transplantation and Transplantation 2006; suppl: p.366.

713077. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) CYCLOOXYGENASE-2 DEFICIENCY PROTECTS LIVERS FROM ISCHEMIA/REPERFUSION INJURY. Moore C1, Hanada T1, 土橋誠一郎1,2, McBride M1, Schweitzen K1, Busuttil RW1, Coito AJ1 (1Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2外科): World Transplant Congress (2006/7/22/27), Boston, Am J Transplantation and Transplantation 2006; suppl: p.1040.

713078. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) HEME OXYGENASE-1 MEDIATES CYTOPROTECTIVE AND ANTI-INFLAMMATORY FUNCTIONS OF VIRAL IL-10: PUTATIVE LINKS BETWEEN INNATE AND ADAPTIVE IMMUNITY. Ke B1, Shen XD1, 土橋誠一郎1,2, Gao F1, Busuttil RW1, Kupiec-Weglinski JW1 (1Dumont-UCLA Transplant Center, Division of Liver and Pancreas Transplantation, Department of Surgery, David Geffen School of Medicine at UCLA, 2外科): World Transplant Congress (2006/7/22/27), Boston, Am J Transplantation and Transplantation 2006; suppl: p.246.

721008. [学会 (全国)] (特別講演) がん治療の基礎的知識−癌手術療法の概論−. 渡邊昌彦 (外科): 第12回日本癌治療学会教育セミナー (2006/10/20), 東京.

721009. [学会 (全国)] (特別講演) 特別企画 未来に伝えるべき手術 腹腔鏡下大腸切除の基本手技. 渡邊昌彦 (外科): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006/11/10), 広島.

721010. [学会 (全国)] (特別講演) 非特異的BRM製剤クレスチンの多施設無作為化比較臨床試験の研究動向. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本バイオセラピィ学会学術集会総会 (2006/12/1), 福岡.

721011. [学会 (全国)] (特別講演) がん予防とアンチエイジング. 渡邊昌彦 (外科): NASPA ANTI AGING CLUB 2007 (2007/3/4), 新潟.

722057. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 胃癌の術中所見からみた術式選択: 胃体部早期胃癌に対する胃切離線決定のための内視鏡クリッピングの有用性. 菊池史郎1, 二渡伸江1, 黒山信一1, 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第31回日本外科系連合学会 (2006/6/23), 金沢.

722058. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 食道体部運動機能障害は胃食道逆流症の原因か結果か? 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行1, 二渡信江1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第60回日本食道学会 (2006/7/1), 東京.

722059. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 腹腔鏡下アカラシア手術の合併症とその対策. 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行1, 二渡信江1, 黒山信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本消化器外科学会定期学術集会総会 (2006/7/13), 横浜.

722060. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 局所進行直腸癌に対するTS-1/CPT-11を用いた術前補助化学放射線療法第I相試験. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 小澤平太1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本消化器外科学会定期学術総会 (2006/7/14), 横浜.

722061. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 腹腔鏡下アカラシア手術の機能評価. 片田夏也1, 森谷宏光1, 桜本信一1, 小林伸行1, 二渡信江1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第48回日本平滑筋学会総会 (2006/7/21), 岡山.

722062. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 外来化学療法における分子標的治療. 佐藤武郎 (外科): 薬剤師・看護師のための外来化学療法実践セミナー (2006/7/29), 横浜.

722063. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 切除不能・再発大腸癌に対する外来化学療法の実際. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第17回日本在宅医療研究会学術集会 (2006/7/30), 横浜.

722064. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 局所進行直腸癌に対するTS-1/CPT-11を用いた術前補助化学放射線療法第I相試験. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 小澤平太1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本大腸肛門病学会総会 (2006/9/29), 弘前.

722065. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 潰瘍性大腸炎術後の長期経過とQOL. 小澤平太1, 國場幸均1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 小野里航1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 大谷剛正2, 渡邊昌彦1 (1外科. 2相模台病院外科): 第61回日本大腸肛門病学会総会 (2006/9/30), 弘前.

722066. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 膵空腸貫通密着吻合の要点. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006/11/9), 広島.

722067. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 安全で質の高い腹腔鏡下大腸切除術. 國場幸均1, 旗手和彦1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 熊本浩志1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/5), 京都.

722068. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 日本内視鏡外科学会技術認定制度−「大腸」部門における審査結果の検討と今後の方針. 小西文雄, 福永正氣, 渡邊昌彦1, 宗像康博, 関本貢嗣 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/7), 京都.

722069. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 大腸疾患に対する腹腔鏡下手術のガイドライン作成の現状. 奥田準二, 猪股雅史, 山本聖一郎, 舟山裕士, 渡邊昌彦1, 杉原健一, 小西文雄, 谷川允彦 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/7), 京都.

722070. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 早期胃癌に対する腹腔鏡下胃切除術の手技の工夫と成績. 桜本信一1, 小林伸行1, 菊池史郎1, 片田夏也1, 二渡信江1, 森谷宏光1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第3回日本消化管学会総会 (2007/2/1), 東京.

722071. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Stage II/III胃癌治癒切除症例に対するTS-1 vs 手術単独の第III相試験 (ACTS-GC). 桜本信一1, 木下 平, 笹子三津留, 山口俊晴, 藤井雅志, 梨本 篤, 古河 洋, 中島聰總, 大橋靖雄, 今村博司, 東野正幸 (1外科): 第79回日本胃癌学会総会 (2007/3/2), 名古屋.

722072. [学会 (全国)] (シンポジウム) 末梢血幹細胞による血管再生治療. 堀江 卓1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 日本医工学治療学会第22回学術大会 (2006), 福岡.

722073. [学会 (全国)] (ワークショップ) 末梢血幹細胞による血管再生治療. 堀江 卓1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第26回日本アフェレシス学会学術大会 (2006), 大津.

722074. [学会 (全国)] (シンポジウム) 進行再発乳癌に対するDocetaxel/Cyclophosphamide併用療法の安全性, 有効性に関する検討. 米山公康1, 越田佳朋1,2, 大山廉平1, 茂木克彦1, 赤松秀敏1, 今津嘉宏1, 戸枝弘之1, 村山剛也1, 鳥海史樹1 (1東京都済生会中央病院, 2外科): 日本臨床外科学会 (2006/11), 広島.

723317. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵空腸貫通密着吻合 (柿田法) における膵切離の要点. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第18回日本肝胆膵外科関連会議 (2006/5/11), 東京.

723318. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腫瘤形成型肝内胆管癌のリンパ節転移症例の成績と治療方針. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第18回日本肝胆膵外科関連会議 (2006/5/11), 東京.

723319. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科での膵内分泌腫瘍の検討. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第36回日本膵臓学会大会 (2006/7/6), 横浜.

723320. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 局所進行直腸癌に対するTS-1/CPT-11を用いた術前補助化学放射線療法第I相試験. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 小澤平太1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回大腸癌研究会 (2006/7/7), 弘前.

723321. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 偽嚢胞内ガスを認めるも消化管穿孔を認めなかった胎便性腹膜炎の1例. 田中 潔1, 中原さおり1, 野渡正彦2, 釼持 学2, 長谷川豪, 海野信也3, 天野 完3 (1外科. 2小児. 3産婦): 第42回日本周産期・新生児医学会総会 (2006/7/9), 宮崎.

723322. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵空腸貫通密着吻合法の手技と有用性. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回消化器外科学会定期学術総会 (2006/7/13), 横浜.

723323. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 右側結腸癌に対する腹腔鏡下手術施行時のドレーンの取り扱いについての検討. 小野里航1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本消化器外科学会 (2006/7/14), 横浜.

723324. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃癌に対する腹腔鏡補助下胃全摘術の手技と手術成績. 桜本信一1, 菊池史郎1, 二渡信江1, 黒山信一1, 片田夏也1, 小林伸行1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本消化器外科学会定期学術総会 (2006/7/14,)横 浜.

723325. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) クローン病に対する長期手術成績. 小澤平太1, 小野里航1, 旗手和彦1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 國場幸均1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本消化器外科学会定期学術総会 (2006/7/14), 横浜.

723326. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者 (70歳以上) 直腸癌症例の肛門機能温存術式の選択とリンパ節郭清について. 井原 厚1, 小野里航1, 旗手和彦1, 中村隆俊1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本消化器外科学会定期学術総会 (2006/7/14), 横浜.

723327. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 再発と思われるPSC脳死肝移植の1例. 古田一徳1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 石井健一郎1, 島田 謙1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第42回日本移植学会 (2006/9/8), 東京.

723328. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院で施行した難治性腹水に対する腹腔静脈シャント術22例の検討. 坂本友見子1,3, 星野弘樹2, 古田一徳3, 板橋浩一3, 片桐寛之3, 石井健一郎3, 高橋禎人3, 渡邊昌彦3 (1中条中央病院, 2平成立石病院, 3外科): 第13回日本肛門脈圧亢進症学会 (2006/9/15), 東京.

723329. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝硬変症の血小板減少に対して腹腔鏡下脾臓摘出術が有用であった一例. 古田一徳1, 細田 智, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第13回日本門脈圧亢進症学会 (2006/9/15), 東京.

723330. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌術後創感染の危険因子の抽出についての検討. 中村隆俊1, 井原 厚1, 小野里航1, 國場幸均1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本大腸肛門病学会総会 (2006/9/29), 弘前.

723331. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 下行結腸癌術後, まれな転移形態で肝不全にて死亡した一剖検例の検討. 金澤秀紀1,2, 西山保比古1 (1相模原病院. 2外科): 第61回日本大腸肛門病学会総会 (2006/9/29), 弘前.

723332. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心疾患合併症例に対する腹腔鏡下大腸切除術の妥当性. 小野里航1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 國場幸均1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本大腸肛門病学会総会 (2006/9/30), 弘前.

723333. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎に対する新たな腹腔鏡下大腸全摘術. 國場幸均1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 大谷剛正2, 渡邊昌彦1 (1外科. 2相模台病院外科): 第61回日本大腸肛門病学会総会 (2006/9/30), 弘前.

723334. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前CEA高値を呈した虫垂粘液嚢胞腺癌の1例. 中山伸一1,2, 相原成昭1, 旗手和彦1,2 (1あそか病院外科. 2外科): 第61回日本大腸肛門病学会総会 (2006/9/30), 弘前.

723335. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸疾患クリニカルパスにおける現状と問題点. 旗手和彦1, 熊本浩志1, 小野里航1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 國場幸均1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本大腸肛門病学会総会 (2006/9/30), 弘前.

723336. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 突然の心肺停止で発見された縦隔腫瘍の一男児例. 武田憲子1, 福島崇義2, 田中 潔, 中原さおり, 中舘尚也2, 相馬一亥3 (1外科, 2小児, 3救命): 第34回日本救急医学会総会: (2006/10/30), 福岡.

723337. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵空腸貫通密着吻合 (柿田式) の要点. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 高橋禎人1, 島田 謙1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006/11/10), 広島.

723338. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌に対する腹腔鏡下右結腸切除術の工夫. 熊本浩志1, 國場幸均1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006/11/10), 広島.

723339. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるSS以深胆嚢癌切除経験例の進展様式からみた治療戦略. 片桐寛之1, 吉田宗紀, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 古田一徳1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006/11/10), 広島.

723340. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 経過観察中に進行癌に進展した膵管内乳頭粘液性腫瘍 (IPMT) の1例. 吉村直子1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 板橋浩一1, 古田一徳1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006/11/10), 広島.

723341. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 癒着性イレウス術後縫合不全に対し経皮的バルーンチューブ挿入が奏効し保存的に治癒せしめた一例. 小山知秀1, 菊池史郎1, 森谷宏光1, 二渡信江1, 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006/11/10), 広島.

723342. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における十二指腸乳頭部癌手術症例の検討. 石井健一郎1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 吉田宗紀1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006/11/10), 広島.

723343. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 再発閉鎖孔ヘルニア嵌頓の1例. 二渡信江1, 片田夏也1, 小林伸行1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006/11/10), 広島.

723344. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Pagetoid spreadを伴った肛門管癌に腹腔鏡下腹会陰式直腸切断術を施行した1例. 小野里航1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006/11/10), 広 島.

723345. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝転移をきたした胃原発卵黄嚢癌併合奇形腫の1例. 田中 潔1, 武田憲子1, 北村真樹1, 中村和徳1, 渡邊昌彦1, 中舘尚也2, 古川真祐2, 野々田豊2, 飯島真紀子2, 中原さおり1 (1外科, 2小児): 第22回日本小児がん学会/第48回日本小児血液学会 (2006/11/24), 大阪, 日本小児血液学会雑誌 2006/10; 20 (5): 457.

723346. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者 (70歳以上) 大腸癌症例に対する腹腔鏡下大腸切除術の検討. 井原 厚1, 小野里航1, 旗手和彦1, 中村隆俊1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/5), 京都.

723347. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝腫瘍に対する腹腔鏡下治療の現況. 板橋浩一1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/5), 京都.

723348. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心疾患合併症例に対する腹腔鏡下大腸切除術の検討 (開腹大腸切除との比較). 小野里航1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/5), 京都.

723349. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 結腸癌に対する腹腔鏡下結腸切除後の再発形式. A case-matched control stydy. 岡林剛史, 長谷川博俊, 西堀英樹, 石井良幸, 遠藤高志, 渡邊昌彦1, 北島政樹 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/5), 京都.

723350. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下右側結腸切除術における安全な肝弯曲部授動. 熊本浩志1, 國場幸均1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/5), 京都.

723351. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 右側大腸癌術後イレウスの検討 (腹腔鏡下手術はイレウスが少ない?). 中村隆俊1, 井原 厚1, 小野里航1, 國場幸均1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/5), 京都.

723352. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) クローン病に対する腹腔鏡手術の妥当性の検討. 小澤平太1, 國場幸均1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 佐藤武郎1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/5), 京都.

723353. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎 (UC) に対する低侵襲な腹腔鏡下大腸手術. 國場幸均1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 旗手和彦1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/5), 京都.

723354. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者 (70歳以上) 大腸癌症例に対する腹腔鏡下大腸切除術の検討. 小野里航1, 旗手和彦1, 中村隆俊1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/5), 京都.

723355. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下右側結腸切除術における安全な肝彎曲授動. 熊本浩志1, 國場幸均1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/5), 京都.

723356. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脾彎曲部の授動を要する腹腔鏡下大腸手術. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 中村隆俊1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 小野里航1, 熊本浩志1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡学会総会 (2006/12/5), 京都.

723357. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 巨大食道裂孔ヘルニアに対し腹腔鏡下ヘルニア修復術を施行した1例. 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行1, 二渡信江1, 森谷宏光1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/6), 京都.

723358. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 中下部直腸癌に対する腹腔鏡下手術の問題点. 旗手和彦1, 小野里航1, 熊本浩志1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 國場幸均1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/6), 京都.

723359. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 巨大食道裂孔ヘルニアに対し腹腔鏡下ヘルニア修復術を施行した1例. 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行1, 二渡信江1, 森谷宏光1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/6), 京都.

723360. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 早期胃癌に対する内視鏡治療と鏡視下手術のコラボレーション. 桜本信一1, 菊池史郎1, 片田夏也1, 二渡信江1, 森谷宏光1, 小林伸行1, 渡邊昌彦1, 田邉 聡2 (1外科. 2消化器内): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/7), 京都.

723361. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸がん外科治療のRCT (JOCOG0404) におけるインフォームドコンセント取得の現状. 衛藤 剛, 猪股雅史, 北野正剛, 渡邊昌彦1, 杉原健一, 小西文雄, 島田安博, 森谷宣皓, JCOG大腸がん外科グループ (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/7), 京都.

723362. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下膵体尾部切除の検討. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/7), 京都.

723363. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下に遺残尿膜管を切除しえた一例. 石井健一郎1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 島田 謙1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/7), 京都.

723364. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸SM癌および大腸MP癌に対するリンパ節郭清範囲に関する検討. 小野里航1, 中村隆俊1, 熊本浩志1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第66回大腸癌研究会 (2007/1/19), 大宮.

723365. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 幽門輪温存膵頭十二指腸切除 (PpPD) 後の消化管再建における器械吻合器. 石井健一郎1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 古田一徳1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第15回クリニカル・ビデオフォーラム (2007/2/17), 東京.

723366. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The advantage of our surgical technique (Kakita Method) with Pancreatojejunnal anastomosis in pancreato-duodenectomy. 古田一徳1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 渡邊昌彦1, 柿田 章1 (1外科): First Biennial Congress of the Asian-Pacific Hepato-Pancresto-Biliary Association 2007 FUKUOKA JAPAN (2007/3/21), 福岡.

723367. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The efficacy of Peritoneo-Venous Shunt System. 古田一徳1, 坂本友見子1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): First Biennial Congress of the Asian-Pacific Hepato-Pancresto-Biliary Association 2007 FUKUOKA JAPAN (2007/3/21), 福岡.

723368. [学会 (全国)] (一般講演) 生体腎移植後に血管再生治療を行った1例. 堀江 卓1, 玉置 透1, 川村明夫1, 津田一郎1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第39回日本臨床腎移植学会 (2006), 栃木.

723369. [学会 (全国)] (一般講演) 抗HLA抗体陽性化後,細胞性拒絶とBK Virus腎症を発症した一例. 佐藤 壮1, 玉置 透1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第39回日本臨床腎移植学会 (2006), 栃木.

723370. [学会 (全国)] (一般講演) 末梢血幹細胞による血管再生治療. 堀江 卓1, 山田理大1, 江川宏寿1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第5回日本再生医療学会総会 (2006), 岡山.

723371. [学会 (全国)] (一般講演) イヌ虚血肢の末梢血幹細胞による血管再生. 津田一郎1, 堀江 卓1, 川村明夫1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第5回日本再生医療学会総会 (2006), 岡山.

723372. [学会 (全国)] (一般講演) Vascular Access作製時における術前画像診断. 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 日本医工学治療学会第22回学術大会 (2006), 福岡.

723373. [学会 (全国)] (一般講演) 末梢血幹細胞による血管再生治療. 堀江 卓1, 山田理大1, 江川宏寿1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006), 横浜.

723374. [学会 (全国)] (一般講演) 透析患者のAbdominal angina様慢性腹痛と上腸間膜動脈の石灰化. 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006), 横浜.

723375. [学会 (全国)] (一般講演) 血液透析前後のアミノグラム変化と透析施行中アミノ酸製剤持続投与の効果. 江川宏寿1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006), 横浜.

723376. [学会 (全国)] (一般講演) 透析患者における歯槽硬線からみた歯周病と骨代謝の検討. 津田一郎1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1, 佐伯典彦1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006), 横浜.

723377. [学会 (全国)] (一般講演) 当科における腎移植後ウイルス感染症の診断と治療. 安部美寛1,2, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第42回日本移植学会総会 (2006), 千葉.

723378. [学会 (全国)] (一般講演) 内頚静脈穿刺時, 内頚静脈と総頚動脈の位置関係の解剖学的variationについて超音波, CTによる検討. 米川元樹1, 久木田和丘1, 江川宏寿1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 小野寺一彦1, 坂田博美1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第17回日本急性血液浄化学会学術集会 (2006), 広島.

723379. [学会 (全国)] (一般講演) 人工血管移植後の感染と手術法. 久木田和丘1, 米川元樹1, 川村明夫1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 堀江 卓1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 目黒順一1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第44回日本人工臓器学会大会 (2006), 横浜.

723380. [学会 (全国)] (一般講演) 末梢血幹細胞による血管再生治療. 堀江 卓1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第44回日本人工臓器学会大会 (2006), 横浜.

723381. [学会 (全国)] (一般講演) HGF/SF-MSPキメラ (Fetron factor 1) の腎虚血再灌流障害に対する効果. 安部美寛1,2, 坂田博美1, 山田理大1, 江川宏寿1, 玉置 透1, 川村明夫1, Michieli P (1札幌北楡病院, 2外科): 第33回日本臓器保存生物医学会総会 (2006), 東京.

723382. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 検診にて発見された同時性三重複癌の1例. 尾作忠知1, 鳥海史樹1, 今津嘉宏1, 村山剛也1, 越田佳朋1,2, 米山公康1, 戸枝弘之1, 赤松秀敏1, 茂木克彦1, 大山廉平1 (1東京都済生会中央病院, 2外科): 第48回日本消化器病学会大会 (2006/10/11), 札幌, 日本消化器病学会雑誌 2006; 103 (臨増): 802.

723383. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳房温存術後に発生し局所再発との鑑別を要した異物肉芽腫の5例. 米山公康1, 越田佳朋1,2, 大山廉平1, 山崎一人1 (1東京都済生会中央病院, 2外科): 第14回 日本乳癌学会総会 (2006/5), 金沢.

723384. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) シリコンプロテクターを用いた小切開での乳房温存手術. 越田佳朋1,2, 米山公康1, 大山廉平1 (1東京都済生会中央病院, 2外科): 第14回 日本乳癌学会総会 (2006/5), 金沢.

723385. [学会 (全国)] (一般演題) 切除不能大腸癌に対する当院の化学療法の現状と展望. 西宮洋史1, 金澤秀紀1,2, 西山保比古1, 小野沢麻子1, 和田 治1, 北村真樹1, 岸本一郎1,2, 半田喜美也1,2, 木村 徹1, 金田悟郎1, 秋山憲義1 (1相模原病院, 2外科): 第8回医療マネージメント学会 (2006/6/17), 横浜.

723386. [学会 (全国)] (一般講演) 切除不能・再発大腸癌に対する全身化学療法のクリティカルパス作成・導入について. 金澤秀紀1,2, 西山保比古1, 金田悟郎1, 秋山憲義1 (1相模原病院, 2外科): 第8回医療マネージメント学会 (2006/6/17), 横浜.

723387. [学会 (全国)] (一般講演) CTにて診断しえた魚骨による小腸穿孔の3例. 細田 桂1,2, 田村 光1, 小野嘉大1, 河又 寛1, 寺内寿彰1, 小熊潤也1, 青木真彦1, 城戸 啓1, 夏 錦言1, 雨宮 哲1, 納賀克彦1 (1大田原赤十字病院, 2外科): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006), 広島, 日本臨床外科学会雑誌 2006; 68 (増刊): 889.

723388. [学会 (全国)] (一般講演) 乳房切除におけるSkin-Sparring Mastectomy (SSM) の検討. 関根智久1, 笹本信幸1,2, 松澤克典1, 松澤信五1 (1小白川至誠病院, 2外科): 第14回日本乳癌学会総会 (2006/7/7), 金沢.

723389. [学会 (全国)] (一般講演) 乳房に転移した甲状腺癌の1例. 関根智久1, 笹本信幸1,2, 松澤克典1, 松澤信五 (1小白川至誠病院, 2外科): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006/11/11), 広島.

723390. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における術前化学療法の検討. 仙石紀彦1, 半田喜美也1,2, 林 京子1, 榎本拓茂1, ウッドハムス玲子3, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2東京都済生会中央病院, 3放射線): 第14回日本乳癌学会学術総会 (2006), 金沢, 抄録集 2006; p.440.

723391. [学会 (全国)] (一般講演) 地域密着型小規模病院における創傷治癒促進への取り組み. 細井実乃里1, 矢野剛司1,2 (1屏風ヶ浦病院, 2外科): 第8回日本褥瘡学会総会 (2006), 大宮, 日本褥瘡学会雑誌 2006; 8 (3): 470.

723392. [学会 (全国)] (一般講演) Dry dressingとWet dressing−痛み, 患者ストレス, 鎮痛剤投与期間, の観点からの比較. 矢野剛司1,2, 大島行彦1 (1屏風ヶ浦病院, 2外科): 第68回日本臨床外科学会学術集会 (2006), 広島, 日本臨床外科学会誌 2006; 67 (増刊): 422.

723393. [学会 (全国)] (一般講演) von Recklinghausen病に十二指腸乳頭部癌と十二指腸GISTが同時性に併発した1例. 鈴木哲太郎1,2, 小倉直人1, 荒瀬 勉1, 大村孝志1, 佐藤光史1, 桑尾定仁1 (1東大和病院, 2外科): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006), 広島.

723394. [学会 (全国)] (一般演題・ポスター) 肝虚血再灌流障害における抗VEGF療法の効果. 土橋誠一郎1, Kupiec-Weglinski JW, Briscoe DM, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本消化器外科学会定期学術総会 (2006), 横浜, 日本消化器外科学会雑誌 2006; 39: 382.

723395. [学会 (全国)] (一般演題・ポスター) ラット肝虚血再灌流障害におけるPSGL-1阻害抗体の効果. 土橋誠一郎1, Kupiec-Weglinski JW, Shaw GD, Busuttil RW, 渡邊昌彦1 (1外科): 第42回日本移植学会総会 (2006), 千葉, 移植 2006; 41: 238.

723396. [学会 (全国)] (ポスター) ヘリコバクターピロリ病原因子CagAのリン酸化依存的生物活性に及ぼすEPIYA-repeat領域多型の影響. 内藤正規1,2, 山崎健史1, 東 秀明1, 東  健1, 畠山昌則1 (1北海道大学遺伝子病制御研究所分子腫瘍分野, 2外科): 第48回日本消化器病学会大会 (2006), 札幌.

723397. [学会 (全国)] (ポスター) RI併用センチネルリンパ節生検を施行した男性乳癌の一例. 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 半田喜美也1,2, 林 京子1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2東京都済生会中央病院): 第14回日本乳癌学会学術総会 (2006), 金沢, 抄録集 2006; p.426.

723398. [学会 (全国)] (ポスター) Adjuvant療法のDocetaxelにより手足症候群 (HFS) を呈した1例. 飯塚美香1, 仙石紀彦1, 半田喜美也1,2, 林 京子1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2東京都済生会中央病院): 第14回日本乳癌学会学術総会 (2006), 金沢, 抄録集 2006; p.451.

723399. [学会 (全国)] (ポスター) 乳腺原発扁平上皮癌の2例. 半田喜美也1,2, 仙石紀彦2, 林 京子2, 榎本拓茂2, 蔵並 勝2, 渡邊昌彦2, 越田佳朋1,2 (1東京都済生会中央病院, 2外科): 第14回日本乳癌学会学術総会 (2006), 金沢, 抄録集 2006; p.460.

723400. [学会 (全国)] (ポスター) 腋窩原発副乳癌4例の検討. 林 京子1, 仙石紀彦1, 半田喜美也1,2, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1, ウッドハムス玲子3, 中熊尊士4, 上野聡一郎4 (1外科, 2東京都済生会中央病院, 3放射線, 4上尾中央総合病院): 第14回日本乳癌学会学術総会 (2006), 金沢, 抄録集 2006; p.512.

731031. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 切らずに治す大腸がん治療. 渡邊昌彦1 (1外科): おおいた市民公開講座 (2006/10/6), 大分.

731032. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腹腔鏡下直腸手術とトレーニング. 渡邊昌彦 (外科): 第8回東海産婦人科内視鏡懇話会 (2006/10/21), 名古屋.

731033. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌治療−未来のための今. 渡邊昌彦 (外科): Colorectal Cancer Symposium -Kyoto- (2006/10/27), 京都.

731034. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌に対する内視鏡外科手術の現状と問題点. 渡邊昌彦 (外科): 藤沢臨床外科医会学術講演会 (2006/11/1), 藤沢.

731035. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌に対する腹腔鏡下手術の最前線. 渡邊昌彦 (外科): 第31回日本大腸肛門病学会九州地方会・第22回九州ストーマリハビリテーション研究会 (2006/11/25), 熊本.

731036. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 【小さく治そう! 最新の医療】 早くみつけて, 小さく治そう. 渡邊昌彦 (外科): 第2回医療機器市民フォーラム (2007/1/14), 東京.

731037. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌化学療法の新しい展開. 渡邊昌彦 (外科): 15th Tokyo Cancer Chemotherapy Symposium (2007/2/3), 東京.

731038. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 病態からみた胃食道逆流症の治療方針. 片田夏也 (外科): 第12回山口県GERD研究会 (2007/3/16), 宇部.

732019. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 小児のGERDに対する外科的治療―腹腔鏡下逆流防止術を中心に−. 片田夏也 (外科): 第9回胃食道逆流症と咽喉頭疾患研究会 (2006/6/10), 東京.

732020. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) NSTスクリーニングの意義と今後の課題. 小澤平太 (外科): 第6回北里看護研究会 (2006/12/16), 神奈川.

733087. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 難治性唇状瘻胃瘻に対し保存的ケアを工夫した一例. 甲斐 茜, 油谷和子, 中原さおり1, 田中 潔1, 北村真樹1 (1外科): 第20回日本小児ストーマ・排泄管理研究会 (2006/5/27), 神奈川.

733088. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) クローン病に対する腹腔鏡手術の意義. 小澤平太1, 國場幸均1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第82回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2006/6/16), 東京.

733089. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 再発と思われるPSC脳死肝移植の1例. 古田一徳1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第18回神奈川移植医学会 (2006/6/17), 横浜.

733090. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脾彎曲部の授動を要する腹腔鏡下大腸手術. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 中村隆俊1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第12回神奈川大腸肛門手術手技研究会 (2006/6/29), 横浜.

733091. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) IPMTの経過観察中に進行がんに至った1例. 古田一徳1, 鎌田真里子, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第26回北里肝胆膵疾患検討会 (2006/7/5), 相模原.

733092. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当科における肝細胞癌の外科的治療の長期成績−JIS scoreの有用性について−. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 高橋禎人1, 石井健一郎1, 島田 謙1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第42回日本肝癌研究会 (2006/7/6), 東京.

733093. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胃癌手術周術期に発見された肝腫瘤の1例. 古田一徳1, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第29回Yokohama Imaging Conference (2006/7/14), 横浜.

733094. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 直腸癌に対する腹腔鏡下手術の現状と今後の課題. 小澤平太1, 國場幸均1, 旗手和彦1, 佐藤武郎1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第16回骨盤外科機能温存研究会 (2006/7/22), 東京.

733095. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 家族歴をもつ多発性神経芽腫の1例. 武田憲子1, 田中 潔1, 高橋美智子1, 中舘尚也2, 石田和夫, 渡邊昌彦1 (1外科, 2小児): 第45回神奈川小児腫瘍研究会 (2006/10/14), 神奈川.

733096. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 嚢胞を主体としたGISTに対して腹腔鏡下切除を行った1例. 本田 崇, 二渡信江1, 桜本信一1, 森谷浩光1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 小林伸行1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第39回神奈川県消化器病医学会総会 (2006/10/28), 横浜.

733097. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下アカラシア手術術後出血の1例. 高橋美智子, 片田夏也1, 小林伸行1, 桜本信一1, 森谷宏光1, 二渡信江1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第39回神奈川県消化器病医学会総会 (2006/10/28), 横浜.

733098. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 総胆管嚢腫十二指腸吻合術後に発生した胆管癌の一例. 柳澤正之, 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1, 吉田宗紀 (1外科): 第39回神奈川県消化器病医学会総会 (2006/10/28), 横浜.

733099. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 総胆管嚢腫十二指腸吻合後に発生した胆管癌の1例. 古田一徳1, 柳澤正之, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第39回神奈川消化器病医学会総会 (2006/10/28), 神奈川.

733100. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腸重積で発症し腹腔鏡下に手術を施行した肺癌肉腫小腸転移の1例. 小野里航1, 井原 厚1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 國場幸均1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第39回神奈川消化器病医学会総会 (2006/10/28), 横浜.

733101. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腸重積症にて発症した回盲部腸管重複症の1例. 武田憲子1, 田中 潔1, 佐藤信之, 林 初香2, 渡邊昌彦1 (1外科. 2小児): 第41回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (2006/10/28), 東京.

733102. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 髄膜瘤を合併した特殊病型の総排泄腔外反症 (Omphalocele-exstrophy-imperforate anus-spinal defects complex: OEIS) の3例. 中原さおり1, 金森 豊, 杉山正彦, 古村 眞, 佐藤かおり, 岩中 督, 五石圭司, 松本猛浩, 五十嵐隆, 四本克巳, 田中 潔1 (1外科): 第41回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (2006/10/28), 東京.

733103. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 幽門輪から15 cmの小腸が残存した短腸症候群の1例. 田中 潔1, 中原さおり1, 武田憲子1, 中村和徳1, 大久保博世1, 江間 玲1, 高橋美智子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第36回日本小児外科代謝研究会 (2006/11/16), 高松.

733104. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肛門管重複症の経験. 武田憲子1, 田中 潔1, 渡邊昌彦1, 中原さおり1 (1外科): 第63回直腸肛門奇形研究会 (2006/11/16), 高松.

733105. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 消化管血管腫をすべて切除したblue rubber bleb nevus syndromeの1例. 江間 玲1, 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第99回東京小児外科研究会 (2006/12/5), 東京.

733106. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 術前に鼡径ヘルニア嵌頓との識別が困難であった鼡径部肉芽腫の2例. 木島千尋, 石井健一郎1, 江間 玲1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 島田 謙1, 古田一徳1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第117回神奈川県臨床外科医学会集談会 (2006/12/9), 相模原.

733107. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 渡航肝移植をうけ帰国した肝硬変症例. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 高橋禎人1, 石井健一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第4回神奈川肝移植懇談会 (2007/1/25), 横浜.

733108. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下手術にて摘出した膵嚢胞の一例. 古田一徳1, 石井健一郎1, 木島千尋, 江間 玲1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回北里肝胆膵疾患研究会 (2007/1/31), 神奈川.

733109. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 幽門輪温存膵頭十二指腸切除後の消化管再建における器械吻合器の有用性. 古田一徳1, 石井健一郎1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第15回クリニカルビデオフォーラム (2007/2/17), 東京.

733110. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) UFT/CPT11により長期生存が得られている切除不能大腸癌の2例. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 熊本浩志1, 小澤平太1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第30回神奈川県癌治療懇話会 (2007/2/22), 横浜.

733111. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 内視鏡的に切除しえた大腸リンパ管腫の一例. 高橋美智子1, 佐藤武郎1, 熊本浩志1, 田島 弘, 大庭和人, 小澤平太1, 旗手和彦1, 國場幸均1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第10回北里大学外科腫瘍学研究会 (KSOA) (2007/2/24), 北本.

733112. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) CT検査で術前診断しえた閉鎖孔ヘルニア嵌頓の1例. 山本公一1, 小野里航1, 小山知秀1, 山下継史1, 森谷宏光1, 片桐寛之1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第10回北里大学外科腫瘍学研究会 (KSOA) (2007/2/24), 北本.

733113. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹部超音波で指摘された2年後にCTの画像変化を契機に手術に至った肝腫瘍の1例. 古田一徳1, 高橋禎人1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 石井健一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第31回Yokohama Imaging Conference (2007/3/9), 神奈川.

733114. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 骨転移により発見された甲状腺濾胞癌の一治療例. 榎本拓茂1, 林 京子1, 仙石紀彦1, 梶田咲美乃2, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理): 神奈川県乳腺甲状腺外科研究会・第23回横浜カンファランス (2007/3/10), 横浜.

733115. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 家族歴をもつ多発性神経芽腫の1例. 武田憲子1, 田中 潔1, 高橋美智子1, 渡邊昌彦1, 中舘尚也2, 石田和夫 (1外科. 2小児): 2006年度関東甲信越地区小児がん登録研究会 (2007/3/24), 東京.

733116. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) blue rubber bleb nevus syndrome (BRBNS) における消化管血管腫に対する治療方針−すべて切除した1例からの検討−. 田中 潔1, 江間 玲1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1, 中舘尚也2 (1外科, 2小児): 第46回神奈川小児腫瘍研究会 (2007/3/31), 神奈川.

733117. [学会 (地方会)] (一般講演) 末梢血幹細胞移植によるイヌ虚血肢の血管再生. 堀江 卓1, 津田一郎1, 川村明夫1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第31回札幌市医師会医学会 (2006), 札幌.

733118. [学会 (地方会)] (一般講演) 献腎移植におけるドナー特異的抗HLA抗体陽性者の術後経過. 江川宏寿1, 安部美寛1,2, 玉置 透1, 山田理大1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第24回北海道腎移植談話会 (2006), 札幌.

733119. [学会 (地方会)] (一般講演) 当科における腎移植後のウイルス感染. 安部美寛1,2, 玉置 透1, 山田理大1, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第24回北海道腎移植談話会 (2006), 札幌.

733120. [学会 (地方会)] (一般講演) 歯槽硬線からみた透析患者の口腔状況. 津田一郎1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第15回北海道透析骨関節障害談話会 (2006), 札幌.

733121. [学会 (地方会)] (一般講演) 腎性副甲状腺機能亢進症手術症例の術後長期成績. 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第15回北海道透析骨関節障害談話会 (2006), 札幌.

733122. [学会 (地方会)] (一般講演) 大腸癌同時性多発肝転移に対し5-FU肝動注および全身化学療法が奏功し長期生存が得られている1例.山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 久木田和丘1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第85回北海道外科学会 (2006), 札幌.

733123. [学会 (地方会)] (一般講演) 末梢血幹細胞を用いた血管再生についてイヌ虚血肢モデルでの検討. 津田一郎1, 堀江 卓1, 川村明夫1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第26回日本アフェレシス学会北海道地方会 (2006), 札幌.

733124. [学会 (地方会)] (一般講演) 四肢血行障害の現況と治療. 堀江 卓1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第70回北海道透析療法学会 (2006), 札幌.

733125. [学会 (地方会)] (一般講演) 腸骨動脈狭窄に対するステント留置術. 山田理大1, 玉置 透1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 飯田潤一1, 津田一郎1, 堀江 卓1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第25回北海道腎移植談話会 (2006), 札幌.

733126. [学会 (地方会)] (一般講演) HGF/SF-MSPキメラの腎虚血再灌流傷害に対する効果. 安部美寛1,2, 玉置 透1, 坂田博美1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第25回北海道腎移植談話会 (2006), 札幌.

733127. [学会 (地方会)] (一般講演) ジアルジア症による難治性肝膿瘍の一例. 坂田博美1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 久木田和丘1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第36会日本肝臓学会東部会 (2006), 東京.

733128. [学会 (地方会)] (一般講演) 十二指腸狭窄で発症した異所性膵の1例. 海津貴史1,2, 岩本寛人1, 内藤正規1, 土橋誠一郎1,2, 井手之上里美1, 平井俊男1, 近藤康史1, 神谷紀輝1, 西 八嗣1, 八十川要平1, 本告 匡1 (1北里メディカルセンター病院, 2外科): 第24回埼玉県外科集談 (2006), 埼玉, Program 4; 2006.

733129. [学会 (地方会)] (一般演題) 当院で行っている神経温存HALSDGの紹介. 岸本一郎1,2, 金田悟郎1, 秋山憲義1, 西山保比古1, 木村 徹1, 金澤秀紀1,2, 半田喜美也1,2 (1相模原病院, 2外科): 相模原外科医会 (2006/6/30), 相模原.

733130. [学会 (地方会)] (一般演題) 膵前面リンパ節原発の髄外性形質細胞腫の一例. 尾崎晋一1, 岸本一郎1,2, 和田 治1, 秋山憲義1, 金田悟郎1, 西山保比古1, 木村 徹1, 金澤秀紀1,2, 半田喜美也1,2 (1相模原病院, 2外科): 神奈川県臨床外科学会集談会 (2006/12/9), 相模原市.

733131. [学会 (地方会)] (一般演題) 後腹膜に再発を繰り返したliposarcomaの一例. 小野沢麻子1, 木村 徹1, 西宮洋史1, 塩崎純子1, 北村真樹1, 友保貴博1, 和田 治1, 岸本一郎1,2, 半田喜美也1,2, 金澤秀樹1,2, 西山保比古1, 金田悟郎1, 秋山憲善1, 三富弘之1 (1相模原病院, 2外科): 神奈川県臨床外科学会集談会 (2006/12/9), 相模原市.

733132. [学会 (地方会)] (一般演題) 下行結腸癌術後, 特異的な肝転移を来たし急激な経過で肝不全となった一剖検例. 和田 治1, 金澤秀紀1,2, 西山保比古1, 秋山憲義1, 金田悟郎1, 木村 徹1, 半田喜美也1,2, 岸本一郎1,2 (1相模原病院, 2外科): 第23回神奈川大腸肛門疾患懇話会.

733133. [学会 (地方会)] (一般演題) TS-1/CDDPによる術前化学療法が著効したStage IV進行胃癌の1例. 岩本寛人1, 内藤正規1,2, 井手之上里美1, 土橋誠一郎1,2, 海津貴史1,2, 平井俊男1,2, 近藤康史1,2, 西 八嗣1, 八十川要平1, 本告 匡1 (1北里メディカルセンター病院, 2外科): 第32回日本消化器内視鏡学会埼玉部会 (2006/11/18), 大宮.

733134. [学会 (地方会)] (一般演題) 十二指腸狭窄で発症した異所性膵の1例. 海津貴史1,2, 岩本寛人1,2, 内藤正規1,2, 土橋誠一郎1,2, 井手之上里美1, 平井俊男1,2, 近藤康史1,2, 神谷紀輝1, 西 八嗣1, 八十川要平1, 本告 匡1 (1北里メディカルセンター病院, 2外科): 第24回埼玉県外科集談会 (2006/12/2), さいたま.

733135. [学会 (地方会)] (一般講演) 低位直腸癌に対して直腸反転法 (Pfolapsing法) にて超低位前方切除術を施行した1例. 松澤克典1, 笹本信幸1,2, 松澤信五1, 関根智久1 (1小白川至誠病院, 2外科): 第24回山形外科談話会 (2006/6/24), 山形.

733136. [学会 (地方会)] (一般講演) 繰り返すS状結腸捻転に対して経皮的結腸瘻造設が有効であった1例. 奈良原裕1, 大村孝志1, 鈴木哲太郎1,2, 荒瀬 勉1, 竹田 潤1, 辻 亮作1, 小沢正幸1, 佐藤光史1, 高橋武宣1 (1東大和病院, 2外科): 第288回日本消化器病学会関東支部例会 (2006), 東京.

733137. [学会 (研究会)] (一般講演) 右大腿人工血管閉塞及び大腿静脈血栓に対するバスキュラーアクセス (VA) のレスキュー. 飯田潤一1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1, 澤村祐一1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第11回バスキュラーアクセスインターベンション治療研究会 (2006), 東京.

733138. [学会 (研究会)] (一般講演) 維持透析患者における小腸手術症例の検討. 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第15回腎不全外科研究会 (2006), 新潟.

733139. [学会 (研究会)] (一般講演) 長期留置型カテーテルの使用経験. 坂田博美1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第15回腎不全外科研究会 (2006), 新潟.

733140. [学会 (研究会)] (一般講演) 十二指腸乳頭部癌を発症し, 膵頭十二指腸切除術を施行した維持透析症例. 津田一郎1, 久木田和丘1, 江川宏寿1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第15回腎不全外科研究会 (2006), 新潟.

733141. [学会 (研究会)] (一般講演) 内頚静脈穿刺時,内頚静脈と総頚動脈の位置関係の解剖学的variationについて. 江川宏寿1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2外科): 第10回アクセス研究会 (2006), 神戸.

733142. [学会 (研究会)] (一般演題) 硬性鏡を用いた腹腔鏡下大腸手術における脾彎曲のアプローチ法. 金澤秀紀1,2, 西山保比古1, 金田悟郎1, 岸本一郎1,2, 木村 徹1, 秋山憲義1 (1相模原病院, 2外科): 第12回神奈川大腸肛門手術手技研究会 (2006/6/29), 横浜.

733143. [学会 (研究会)] (一般演題) PEG Pull法, Seldinger法, 当院の現況. 岸本一郎1,2, 金田悟郎1, 秋山憲義1, 西山保比古1, 木村 徹1, 金澤秀紀1,2, 半田喜美也1,2, 雨宮明文1 (1相模原病院, 2外科): 第11回HEQ研究会 (2006/9/30), 仙台.

733144. [学会 (研究会)] (一般演題) 切除不能大腸癌に対する当院の化学療法の現状と展望. 和田 治1, 金澤秀紀1,2, 西山保比古1, 秋山憲義1, 金田悟郎1, 木村 徹1, 半田喜美也1,2, 岸本一郎1,2 (1相模原病院, 2外科): 神奈川県大腸癌検診研究会.

733145. [学会 (研究会)] (一般演題) 貧血を主訴に来院し術前診断し得た小腸GISTの1例. 和田 治1, 金澤秀紀1,2, 西山保比古1, 秋山憲義1, 金田悟郎1, 木村 徹1, 半田喜美也1,2, 岸本一郎1,2 (1相模原病院, 2外科): 神奈川県大腸癌研究会, 相模原市.

733146. [学会 (研究会)] (一般講演) 当院におけるPEG管理の現状と課題. 根本祐太1 (1あそか病院): 第11回HEQ研究会 (2006/9/30), 仙台.

733147. [学会 (研究会)] (一般講演) 直腸癌に虫垂粘液産生嚢胞腺腫を合併した1例. 佐伯隆史1, 鈴木哲太郎1,2, 荒瀬 勉1, 竹田 潤1, 辻 亮作1, 大村孝志1, 小沢正幸1, 佐藤光史1, 高橋武宣1, 桑尾定仁1 (1東大和病院, 2外科): 第72回城西外科研究会 (2006), 東京.

733148. [学会 (研究会)] (一般講演) 直腸癌に肝偽リンパ腫を合併した1例. 河本 健1, 竹本安宏1, 小倉直人1, 鈴木哲太郎1,2, 竹田 潤1, 辻 亮作1, 大村孝志1, 佐藤光史1, 高橋武宣1, 桑尾定仁1 (1東大和病院, 2外科): 第73回城西外科研究会 (2007), 東京.

H17年度以前分

[学術論文]

H17-110006. [原著] Evaluation of the usefulness of tumor budding on the prediction of metastasis to the lung and liver after curative excision of colorectal cancer. 中村隆俊1, H Mitomi, 菊池史郎1, Y Ohtani, K Sato (1外科): Hepato-Gastoroenterology 2005; 52: 1432-5.

H17-120001. [原著] 大量出血をきたし緊急腹腔鏡下手術で救命し得た空腸pyrogenic granulomaの1例. 國場幸均1 (1外科): 日本大腸肛門病学会雑誌 2005; 57 (1): 39-42.

H17-120002. [原著] DukesC大腸癌におけるリンパ節転移分類の検討 日本大腸癌取扱い規約とTNM分類の比較. 國場幸均1 (1外科): 日本大腸肛門病学会雑誌 2005; 58 (2): 59-63.

H17-120003. [原著] 当院における縦隔腫瘍例の検討. 神谷紀輝1, 八十川要平1, 西 八嗣1, 高橋禎人2, 近藤康史1,2, 平井俊男1,2, 櫻井雅之1,2, 升水康二1, 小野里航2, 小山知秀2 (1北里メディカルセンター病院, 2外科): 埼玉県医学会雑誌 2005: 40: 156-9.

H17-120004. [原著] 腸閉塞症状をきたした小腸アニサキス症の1例. 細田 桂1,2 (1大田原赤十字病院, 2外科): 日本外科系連合学会誌 2005; 30 (6): 878-81.

H17-220001. [原著] クリニカルパスの実際 われわれはこうしている 食道・胃・大腸外科 直腸前方切除術に対するクリニカルパス. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 渡邊昌彦1 (1外科): 外科治療 2005; 92 (suppl): 632-40.

H17-220002. [準原著] コンセンサス直腸癌の治療 直腸癌に対する腹腔鏡下手術. 國場幸均1 (1外科): コンセンサス癌治療 2005; 4 (3): 150-4.

H17-220003. [準原著] 最新 直腸癌手術 直腸癌に対する腹腔鏡下低位前方切除術. 國場幸均1 (1外科): 手術 2005; 59 (8): 1099-106.

H17-220004. [準原著] 大腸ポリープの取り扱い TEMや腹腔鏡手術のかかわり. 國場幸均1 (1外科): 消化器内視鏡 2005; 17 (8): 1322-9.

H17-220005. [準原著] 鏡視下手術による癌治療の進歩 大腸癌. 國場幸均1 (1外科): 癌と化学療法 2005; 32 (9): 1251-4.

H17-310001. [症例報告] Life-threatening airway obstruction caused by mediastinal germinoma in a 9-year-old girl. 森川信行1, 本名敏郎1, 黒田達夫1, 田中 潔1,2, 川島憲子1,2, Miyauchi J1 (1国立成育医療センター, 2外科): J Pedatr Surg 2005; 40 (3): 588-90.

H17-310002. [症例報告] Combined fibrolamellar carcinoma and cholangiocarcinoma exhibiting biphenotypic antigen expression: a case report. 田中圭一郎1, 本名敏郎1, 北野良博1, 黒田達夫1, 田中 潔1,2, 森川信行1, H Matsuda1, 川島憲子1,2, K Matsuoka1, J Miyauchi1 (1国立成育医療センター, 2外科): J Clin Pathol 2005; 58: 884-7.

H17-310003. [症例報告] Letha gastric rupture caused by adute gastric ulcer in a 6-year-old girl. 森川信行1, 本名敏郎1, 北野良博1, 渕本康史1, 寺脇 幹1, 田中 潔1,2, 川島憲子1,2, 町頭成郎1, Matsuoka K1 (1国立成育医療センター, 2外科): Pediatr Surg Int 2005; 21: 943-6.

H17-310004. [症例報告] OEIS complex with del (3) (q12.2q13.2). Kosaki R1, Fukuhara Y1, Kosuga M1, Okuyama T1, 川島憲子1,2, Honna T1, Ueoka K1 (1National Center for Child Health and Development, 2外科): Am J Med Genet A 2005; 135 (2): 224-6.

H17-520001. [総説] 成育医療におけるキャリーオーバー患児の外科的診療. 川島憲子1,2, 本名敏郎1, 黒田達夫1, 田中 潔1,2, 森川信行1, 北野良博1, 渕本康史1, 寺脇 幹1, 田中圭一郎1, 町頭成郎1 (1国立成育医療センター外科, 2外科): 小児外科 2005; 37 (5): 588-92.

[著書]

H17-620001. [学術書] (共著) 腹腔鏡下大腸手術アプローチ&スタンダードテクニック. 後腹膜アプローチ. 國場幸均1 (1外科), 編集 腹腔鏡下大腸切除研究会, 監修 小西文雄 (自治医科大・大宮医療セ), 医学書院, 東京, 2002/4発行.

H17-620002. [学術書] (共著) コンセンサス癌治療 total mesorectal excision (TME), p.108. 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科), へるす出版, 2005/5/30発行.

H17-620003. [学術書] (分担執筆) Dr.スーザン・ラブの乳がんハンドブック, p.20-51. 石井健一郎1, 林 京子1, 蔵並 勝1, 井上政則2, 他 (1外科, 2慶應大医学部外科), 同友館, 東京, 2005/11/27発行.

H17-620004. [学術書] (共著) 系統看護学講座 臨床外科看護各論 大腸腫瘍, p.261-4. 井原 厚1, 渡邊昌彦1, 北島政樹2, 藤村龍子3 (1外科, 2慶應大, 3東海大), 医学書院, 2005発行.

H17-620005. [学術書] (共著) 系統看護学講座 臨床外科看護各論 その他の大腸腫瘍, p.266-71. 井原 厚1, 渡邊昌彦1, 北島政樹2, 藤村龍子3 (1外科, 2慶應大, 3東海大), 医学書院, 2005発行.

H17-620006. [学術書] (共著) Annual Review 消化器 IV. 治療の動向 7. 腸疾患の外科的治療, p.185-9. 井原 厚1, 渡邊昌彦1, 戸田剛太郎2, 税所宏光3, 寺野 彰4, 幕内雅敏5 (1外科, 2せんぽ東京高輪病院, 3千葉大, 4獨協医大, 5東京大), 中外医学社, 2006/1/30発行.

[学会・研究会等]

H17-713005. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) PROSPECTIVE EVALUATION OF LAPAROSCOPIC SURGERY FOR RECTAL CARCINOMA. 國場幸均1 (1外科): SAGES 2005 (2005/4/14), Florida.

H17-713006. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Carbon monoxide inhalation ameliorates cold ischemia/reperfusion injury after rat liver transplantation:possible protection mediated by down-regulation of iNOS/NO and MEK/ERK1/2 pathways. 海津貴史1,2, 池田 篤1, Atsunori Nakao3, Allan Tsung3, Hideyoshi Toyokawa3, Rohit Sahai3, Lee Sonis3, Lifang Shao3, Susan L Gleixner3, David A Geller3, Noriko Murase3 (1外科, 2Department of Transplantation Surgery, University of Pittsburgh, 3Thomas E Starzl Transplantation Institution): The American Transplant Congress 2005 meeting (2005/5/21), Seattle.

H17-713007. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A PROSPECTIVE STUDY OF LAPAROSCOPIC SURGERY FOR RECTAL CARCINOMA. 國場幸均1 (1外科): 13th International Congress of the European Association for Endoscopic Surgery (2005/6/4), VENIS.

H17-713008. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The guideline for the treatment of esophageal cancer in our institution, the choice of surgery or definitive chemoradiotherapy. 根本昌之1,2, Hiroshi Sato2, Yasuhiro Tsubose2 (1外科, 2Shizuoka Cancer Center): World Congress on Gastrointestinal Cancer (2005/6/15), Barcelona, Spain.

H17-713009. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Usefulness of preoperative transanal decompression for the treatment of acute obstructin colorectal cancer. Omura T, Suzuki T, Arase T, Takeda J, Tsuji R, Kubo Y, 高橋 毅1,3, 佐藤光史2,3, Takahashi T, Ozawa M (1武蔵村山病院, 2東大和病院, 3外科): 13th United European Gatroenteroloty Week (2005/10/15), Copenhagen.

H17-713010. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Benoficial effect of carbon monoxicide inhalation against ischemic/reperfusion injury. 海津貴史1,2, Nakao A, Takahashi Y, 西 八嗣2, 八十川要平2, Sato K, 渡邊昌彦1, Geller DA, Murase N (1外科, 2北研メディカルセンター病院外科): The 22nd congress of pan-pacific surgical asossiation Japan chapter (2005/11/2), New Caledonia.

H17-713011. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Endoscopic approach for the treatment of gallstone ileus. Tetsutaro Suzuki1, Tsutomu Arase1, 芦沢 敏2, Jun Takeda1, Ryosaku Tsuji1, Yukihiro Kubo1, Takashi Omura1, Tsuyoshi Takahashi3, 佐藤光史1,2, Takenobu Takahashi2 (1Higashiyamato Hospital, 2外科, 3Musashimurayama Hospital): The 22nd Congress of pan-pacfic surgical association, Japan chapter (2005/11/2), New Caledonia.

H17-713012. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Age-related hepatic microvascular dysfunctin in mice. 伊藤義也1,2, NW Machen2, KK Sorensen2, MK McCuskey2, B Smedsrod2, RS McCuskey2 (1外科, 2The University of Arizona colleg of medicine): 56th The Liver Meeting (2005/11/11), San Francisco, CA. Hepatoloty 2005; 42 (4) Suppl. 1: 446A.

H17-713013. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Diannexin, A novel annexin V honmodimer, provedes prolonged microvascular protection against warm hepatic ischemi-reperfusion injury. N Teoh1, 伊藤義也1,2, J Field1, MK McCuskey1, RS McCuskey1, G Farrell1, A Allison1 (1The University of Arizona colleg of medicine, 2外科): 56th The Liver Meeting (2005/11/11), San Francisco, CA. Hepatoloty 2005; 42 (4) Suppl 1: 314A.

H17-713014. [学会 (国際)] (一般講演) DONOR GRAFT ADENOVIRAL INOS GENE TRANSFER IMPROVE TRANSPLANT SURVIVAL AND ISCHEMIA / REPERFUSION INJURY. 池田 篤1,3, 海津貴史2,3, Nakao A, Shao L, Bucher BT, Murase N, Geller DA (1東大和病院, 2北里メディカルセンター病院, 3外科): Academic Surgical Congress 2006 (2006/2/7-11), San Diego, California, Journal of Surgical Research 2006/2; 130 (2): 237.

H17-722002. [学会 (全国)] (ビデオシンポジウム) 肝微小循環障害における内因性トロンボキサンの役割. 片桐寛之1, 伊藤義也1, 石井健一郎1, 林  泉2, 末松 誠, 成宮 周, 馬嶋正隆2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2薬理): 第20回日本 shock学会 (2005/5/20), 大分.

H17-722003. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 直腸癌に対する腹腔鏡下大腸手術. 國場幸均1 (1外科): 第60日本消化器外科学会総会 (2005/7/20), 東京.

H17-722004. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 潰瘍性大腸炎における究極の腹腔鏡下手術. 國場幸均1 (1外科): 第18回日本内視鏡外科学会総会 (2005/12/9), 東京.

H17-722005. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 動的変化を考慮したコンピューター支援仮想乳房モデルの作成. 蔵並 勝1 (1外科): 第106回日本外科学会総会 (2006/3/31), 東京.

H17-722006. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 新しい胃癌の3次元画像診断法とその意義: 切除病理組織を用いた基礎的検討と3D-CTを用いた臨床応用の試み. 菊池史郎1, 二渡伸江1, 黒山信一1, 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第106回日本外科学会定期学術集会 (2006/3/31), 東京.

H17-722007. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 肝不全に陥る難治性腹水に対する腹腔静脈シャントの有用性. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第41回日本腹部救急医学会総会 (2006/3/10), 名古屋.

H17-723005. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TS-1 投与にて病理組織学的奏功度Grade 3を得た胃癌2症例. 岸本一郎1,2, 秋山憲義1, 金田悟郎1, 西山保比古1, 木村 徹1, 金沢秀紀1,2, 石井健一郎1,2, 雨宮明文1, 安達 献1 (1相模原病院外科, 2外科): 第77回日本胃癌学会 (2005/5/7), 横浜.

H17-723006. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 側方発育型腫瘍に対する低侵襲手術の適応. 小澤平太1, 國場幸均1, 旗手和彦1, 小野里航1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第106回日本外科学会定期学術集会 (2006/3/31), 東京.

H17-723007. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃食道逆流症に対する腹腔鏡下噴門形成術の治療成績−軽症例と重症例の比較−. 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行1, 二渡信江1, 黒山信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第106回日本外科学会定期学術集会 (2006/3/29), 東京.

H17-723008. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌における血管内皮増殖因子 (VEGF) 発現調節の検討. 越田佳朋1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第105回日本外科学会定期学術集会 (2005/5/11), 名古屋. 日本外科学会誌 2005; 106: 213.

H17-723009. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内因性 CCKのラット部分切除語膵再生への役割. 半田喜美也1, 林 京子1, 仙石紀彦1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 高橋 毅1,4, 渡邊昌彦1, 山科正平2, 鈴木哲太郎3 (1外科, 2解剖, 3東大和病院外科, 4武蔵村山病院外科): 第105回日本外科学会定期学術集会 (2005/5/11), 名古屋. 日本外科学会雑誌 2005; 106(臨増): P316.

H17-723010. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット膵90%切除後超早期24時間の内分泌細胞における免疫組織学的検討. 林 京子1, 半田喜美也1, 高橋 毅1,3, 山科正平2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2解剖, 3武蔵村山病院外科): 第105回日本外科学会定期学術集会 (2005/5/11), 名古屋. 日本外科学会雑誌 2005; 106 (臨増): 164.

H17-723011. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進展と予後からみたss, se胆嚢癌の適正な術式選択と根拠. 吉田宗紀1, 坂本友見子1, 片桐寛之1, 星野弘樹1, 鹿取正道1, 板橋浩一1, 島田 謙1, 古田一徳1, 高橋 毅1,2, 佐藤光史1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2武蔵村山病院外科): 第105回日本外科学会定期学術集会 (2005/5/13), 名古屋. 日本外科学会誌 2005; 106(臨増) 抄録集: 235.

H17-723012. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下噴門形成術の合併症. 田中圭一郎1, 本名敏郎1, 黒田達夫1, 森川信行1, 北野良博1, 渕本康史1, 寺脇 幹1, 川島憲子1,2, 町頭成郎1 (1国立成育医療センター, 2外科): 第42回日本小児外科学会総会 (2005/6/1), 千葉.

H17-723013. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児急性虫垂炎を診断するための因子の検討 穿孔性虫垂炎を減らすことはできるか. 寺脇 幹1, 本名敏郎1, 黒田達夫1, 森川信行1, 北野良博1, 渕本康史1, 田中圭一郎1, 川島憲子1,2, 町頭成郎1 (1国立成育医療センター, 2外科): 第42回日本小児外科学会総会 (2005/6/1), 千葉.

H17-723014. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター). 当院でのKasabach merritt症候群に対する治療方針の検討. 町頭成郎1, 本名敏郎1, 黒田達夫1, 森川信行1, 北野良博1, 渕本康史1, 寺脇 幹1, 田中圭一郎1, 川島憲子1,2 (1国立成育医療センター, 2外科): 第42回日本小児外科学会総会 (2005/6/1), 千葉.

H17-723015. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 思春期以降に肝移植を必要とした胆道閉鎖症症例の検討. 川島憲子1,2, 本名敏郎1, 黒田達夫1, 森川信行1, 北野良博1, 渕本康史1, 寺脇 幹1, 田中圭一郎1, 町頭成郎1 (1国立成育医療センター, 2外科): 第42回日本小児外科学会総会 (2005/6/1), 千葉.

H17-723016. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における原発性両側乳癌の臨床病理学的検討. 半田喜美也1, 仙石紀彦1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第13回日本乳癌学会総会 (2005/6/9), 倉敷.

H17-723017. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における術と補助療法AC-TおよびTaxan単独の有害事象の検討. 仙石紀彦1, 半田喜美也1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第13回日本乳癌学会総会 (2005/6/10), 倉敷.

H17-723018. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 再発進行乳癌に対するTrastuzumab (herceptin) の長期使用経験. 蔵並 勝1, 仙石紀彦1, 半田喜美也1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 越田佳朋1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第13回日本乳癌学会総会 (2005/6/10), 倉敷.

H17-723019. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急速に進行した悪性葉状腫瘍の一例. 飯塚美香1, 仙石紀彦1, 半田喜美也1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第13回日本乳癌学会総会 (2005/6/10), 倉敷.

H17-723020. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 85歳以上の高齢者乳癌に対する治療の検討. 笹本信幸1,2, 関根智久3, 松澤克典2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2小白川至誠堂病院外科, 3高野せきね外科眼科クリニック): 第13回日本乳癌学会総会 (2005/6/10), 倉敷.

H17-723021. [学会 (全国)] (一般講演・ポスタ) 乳癌再発の診断にPET/CTが有用であった2症例. 関根智久1, 笹本信幸2,3, 松澤克典2, 松澤信五2, 渡邊順久4 (1高野せきね外科眼科クリニック, 2小白川至誠堂病院外科, 3外科, 4済生会山形済生病院放射線科): 第13回日本乳癌学会総会 (2005/6/10), 倉敷.

H17-723022. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 改良型シリコンプロテクターを用いた, 小切開乳房温存手術法. 越田佳朋1,2, 蔵並 勝1, 米山公康2, 大山廉平2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2東京都済生会中央病院): 第13回日本乳癌学会総会 (2005/6/10), 倉敷.

H17-723023. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) DocetaxelによりHand-Foot syndromeをきたした1例. 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 半田喜美也1, 林 京子1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第13回日本乳癌学会総会 (2005/6/10), 倉敷.

H17-723024. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院下部消化管病棟におけるクリニカルパスの進化. 國場幸均1 (1外科): 第30回日本外科系連合学会学術集会 (2005/6/24), 東京.

H17-723025. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 痛みの無い外来処置を目指して―食品包装用フィルム (ラップ) 処置と従来処置との比較. 矢野剛司1,2 (1外科, 2いすゞ病院外科): 第30回日本外科系連合学会学術集会 (2005/6/24), 東京. 日本外科系連合学会誌 2005; 30 (3): 430.

H17-723026. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 癌腫瘍先進部のTumor buddingはDukesB大腸癌の予後規定因子となりうるか. 中村隆俊1, 三富弘之2, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 國場幸均1, 井原 厚1, 大谷剛正1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2国立相模原病院病理部): 第62回大腸癌研究会 (2005/1/21), 東京. 日本大腸肛門病学会雑誌 2005; 58 (6): 357.

H17-723027. [学会 (全国)] (一般口演) 食道癌切除例の血行性転移再発の検討. 二渡信江1, 小林伸行1, 黒山信一1, 片田夏也1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第59回日本食道学会学術集会 (2005/7/1). プログラム・抄録集: 188.

H17-723028. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ステントグラフト内挿術により救命したショックを伴う2次性腹部大動脈十二指腸瘻の一例. 平田光博1, 田村幸穂1, 西巻 博2, 美島利昭1, 斎藤公一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2放射線): 第11回日本血管内治療学会総会 (2005/7/15), 東京.

H17-723029. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 深達度別にみた胆嚢癌の進展様式と術式選択の根拠. 吉田宗紀1, 坂本友見子1, 片桐寛之1, 星野弘樹1, 板橋浩一1, 鹿取正道1, 島田 謙1, 古田一徳1, 高橋 毅1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第60回日本消化器外科学会定期学術総会 (2005/7/20-22), 東京.

H17-723030. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 壁深達度別にみた胆嚢癌に対する切除術式の選択とその根拠. 吉田宗紀1, 坂本友見子1, 片桐寛之1, 星野弘樹1, 板橋浩一1, 島田 謙1, 古田一徳1, 高橋 毅1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第60回日本消化器外科学会 (2005/7/20-22), 東京. 日本外科学会雑誌 2005; 38 (7): 289.

H17-723031. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 予後, 予後規定因子からみた原発性十二指腸癌に対する術式の検討. 星野弘樹1, 坂本友見子1, 鹿取正道1, 古田一徳1, 高橋 毅1, 吉田宗紀1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第60回日本消化器外科学会定期学術総会 (2005/7/20-22), 東京.

H17-723032. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝内胆管癌の生存因子解析とその治療戦略. 鹿取正道1, 坂本友見子1, 星野弘樹1, 島田 謙1, 古田一徳1, 高橋 毅1, 吉田宗紀1, 佐藤光史1,2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2東大和病院): 第60回日本消化器外科学会定期学術総会 (2005/7/20-22), 東京.

H17-723033. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝細胞癌の外科的切除後の術式別長期治療成績の検討. 古田一徳1, 星野弘樹1, 鹿取正道1, 坂本友見子1, 島田 謙1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 高橋 毅1, 吉田宗紀1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第60回日本消化器外科学会定期学術総会 (2005/7/20-22), 東京. 日本消化器外科学会雑誌 2005; 38: 1233.

H17-723034. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃発癌関連因子Helicobacter pylori CagA1の分子型と生物活性の関連. 内藤正規1,2, 山崎健史2, 東 秀明2, 東  健2, 畠山昌則2 (1外科, 2北海道大学遺伝子病制御研究所分子腫瘍分野): 第64回日本癌学会学術総会 (2005/9/14-16), 札幌.

H17-723035. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヒト K-ras遺伝子特異的リプレッサーとしてのpaired-likeホメオ蛋白ESXR1. 中島淳太1, 柳原正智1, 石川 晋1, 内藤正規1,2, 畠山昌則1 (1北海道大学遺伝子病制御研究所分子腫瘍分野, 2外科): 第64回日本癌学会学術総会 (2005/9/14-16), 札幌.

H17-723036. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 中・下部胆管癌の治療成績と予後因子. 板橋浩一1, 古田一徳1, 坂本友見子1, 片桐寛之1, 星野弘樹1, 島田 謙1, 吉田宗紀1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第41回日本胆道学会学術集会 (2005/9/29, 30), 岡山. 胆道 2005; 19: 398.

H17-723037. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における十二指腸乳頭部癌切除例の予後, 予後規定因子からみた術式の検討. 星野弘樹1, 吉田宗紀1, 坂本友見子1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 島田 謙1, 古田一徳1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第41回日本胆道学会学術集会 (2005/9/29, 30), 岡山. 胆道 2005; 19: 381.

H17-723038. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術後良性胆道狭窄に対して治療に難渋した一例. 坂本友見子1, 吉田宗紀1, 星野弘樹1, 古田一徳1, 板橋浩一1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第41回日本胆道学会学術集会 (2005/9/29, 30), 岡山. 胆道 2005; 19: 352.

H17-723039. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Stage IVa胆嚢癌切除例の治療成績からみた外科治療方針と限界. 吉田宗紀1, 坂本友見子1, 片桐寛之1, 星野弘樹1, 板橋浩一1, 島田 謙1, 古田一徳1, 高橋 毅1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第41回日本胆道学会学術集会 (2005/9/29, 30), 岡山. 胆道 2005; 19: 327.

H17-723040. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The role of structural polymorphism in the biological activities of Helicobacter pylorivirulence factor CagA. 内藤正規1,2, 山崎健史2, 東 秀明2, 東  健2, 畠山昌則2 (1外科, 2北海道大学遺伝子病制御研究所分子腫瘍分野): 第78回日本生化学会大会 (2005/10/19-22), 神戸.

H17-723041. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 改良型シリコンプロテクターを用いた, 小切開での直視下乳房温存手術の検討. 越田佳朋1,2, 蔵並 勝1, 米山公康2, 大山廉平2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2東京都済生会中央病院): 第43回日本癌治療学会 (2005/10/25), 名古屋. 日本癌治療学会誌 2005; 40: 706.

H17-723042. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳癌手術におけるセンチネル・リンパ節生検 (SNB) の安全性の検討. 蔵並 勝1, 仙石紀彦1, 半田喜美也1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 越田佳朋1,2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2東京済生会中央病院): 第43回日本癌治療学会 (2005/10/25), 名古屋. 日本癌治療学会誌 2005; 40: 704.

H17-723043. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター発表) 眼窩転移をきたした膵臓癌の一例. 米山公康1, 今津嘉宏1, 鳥海史樹1, 赤松秀敏1, 越田佳朋1,2, 村山剛也1, 大山廉平1 (1東京都済生会中央病院, 2外科): 第43回日本癌治療学会 (2005/10/25), 名古屋. 日本癌治療学会誌 2005; 40: 692.

H17-723044. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター発表) 大腸腺扁平上皮癌の3例 (会議録/症例報告). 今津嘉宏1, 鳥海史樹1, 赤松秀敏1, 米山公康1, 越田佳朋1,2, 村山剛也1, 大山廉平1, 折笠英紀1, 山崎一人1 (1東京都済生会中央病院, 2外科): 第43回日本癌治療学会 (2005/10/25), 名古屋. 日本癌治療学会誌 2005; 40: 679.

H17-723045. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 右心房内腫瘍塞栓を伴った肝細胞癌の一例. 今津嘉宏1, 鳥海史樹1, 赤松秀敏1, 米山公康1, 越田佳朋1,2, 村山剛也1, 大山廉平1 (1東京都済生会中央病院, 2外科): 第43回日本癌治療学会 (2005/10/25), 名古屋. 日本癌治療学会誌 2005; 40: 579.

H17-723046. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高度進行胃癌に対し, 術前化学放射線療法により根治術が可能であった一例. 鳥海史樹1, 今津嘉宏1, 村山剛也1, 越田佳朋1,2, 米山公康1, 戸枝弘之1, 赤松秀敏1, 大山廉平1 (1東京都済生会中央病院, 2外科): 第43回日本癌治療学会 (2005/10/25), 名古屋. 日本癌治療学会誌 2005; 40: 475.

H17-723047. [学会 (全国)] (一般講演・ポスタ) 術前化学療法としてWeekly Paclitaxel+TS-1投与が著効を奏した未治療進行胃癌の3例. 櫻井雅之1, 八十川要平2, 西 八嗣2, 本告 匡2, 竹中晴幸1, 堀江和伸1, 神谷紀輝2, 高橋禎人2, 近藤康史2, 根本一彦1, 平井俊男2, 櫻井裕恵3, 小野里航4, 升水康二2, 小山知秀2 (1東芝林間病院外科, 2北研メディカルセンター病院外科, 3総合相模更生病院, 4外科): 第43回日本癌治療学会総会 (2005/10/25), 名古屋. 日本癌治療学会誌 2005; 40 (55): 476.

H17-723048. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院の腹腔鏡下大腸手術 (大腸癌) の現状と問題点. 金沢秀紀1,2, 西山保比古2, 金田悟郎2 (1外科, 2相模原病院外科): 第43回日本癌治療学会 (2005/10/25), 名古屋.

H17-723049. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における消化管穿孔手術例の検討. 小山知秀1, 田島 弘1, 坂本友見子1,2, 平井俊男1, 海津貴史1,2, 近藤康史1, 高橋禎人1, 神谷紀輝1, 西 八嗣1, 八十川要平1 (1北研メディカルセンター病院外科, 2外科): 第33回日本救急医学会総会 (2005/10/26), 大宮.

H17-723050. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヘモグロビン (Hb) 値を用いたT4/M1食道がんに対する放射線化学療法の予後因子の検討. 根本昌之1,6, 廣中秀一1, 吉野孝之1, 小野澤祐輔1, 福富 晃1, 町田 望1, 山崎健太郎2, 安井博史3. 全田貞幹2, 平良高一4, 朴 成和2 (1静岡県立静岡がんセンター食道外科, 2同消化器内科, 3同画像診断科, 4大阪市立大学大学院医学研究科消化器器官制御内科学, 5国立がんセンター東病院, 6外科): 第43回日本癌治療学会総会 (2005/10/27), 名古屋.

H17-723051. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹膜藩腫を伴った虫垂杯細胞カルチノイド. 櫻井雅之1, 八十川要平2, 西 八嗣2, 本告 匡2, 高橋禎人2, 近藤康史2, 根本一彦1, 平井俊男2, 櫻井裕恵2, 小野里航4, 升水康二2, 小山知秀2 (1東芝林間病院外科, 2北研メディカルセンター病院外科, 3総合相模更生病院, 4外科): 第60回日本大腸肛門病学会 (2005/10/28), 東京.

H17-723052. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) L-Carnitineのラット肝虚血再灌流傷害に対する保護効果 (第2報). 江川宏寿1, 玉置 透1, 池田 篤2, 坂田博美1, 草野満夫1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院外科, 2外科): 第41回日本移植学会総会 (2005/10/28), 新潟. 移植 2005; 40(Suppl): 346.

H17-723053. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 裂肛に対する側方皮下内括約筋切開術と用手肛門拡張術の術後経過から見た治療方選択. 野澤真木子1, 松島 誠1, 田中良明1, 高橋知徳1, 霧生孝司2, 曽川慶同1, 豊永敬之1, 完山裕基1, 下島祐寛1, 松村奈緒美1, 柳田謙蔵1, 畠山知昭1, 鈴木和徳1, 宋 江楓1, 松島善視1 (1松島病院大腸肛門病センター外科, 2外科): 第60回日本大腸肛門病学会総会 (2005/10/28), 東京. 日本大腸肛門病学会雑誌 2005, 58 (9): 489.

H17-723054. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肛門周膿瘍と痔ろうのスタンダード診療. 豊永敬之1, 田中良明1, 松島 誠1, 高橋知徳1, 霧生孝司2, 曽川慶同1, 野澤真木子1, 完山裕基1, 下島祐寛1, 松村奈緒美1, 柳田謙蔵1, 畠山知昭1, 鈴木和徳1, 宋 江楓1, 松島善視1 (1松島病院大腸肛門病センター外科, 2外科): 第60回日本大腸肛門病学会総会 (2005/10/28), 東京. 日本大腸肛門病学会雑誌 2005; 58 (9): 496.

H17-723055. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肛門部異所性子宮内膜症の診療における経肛門超音波検査の有用性. 豊永敬之1, 松島 誠1, 田中良明1, 野澤真木子1, 高橋知徳1, 霧生孝司2, 曽川慶同1, 完山裕基1, 下島祐寛1, 松村奈緒美1, 柳田謙蔵1, 畠山知昭1, 鈴木和徳1, 宋 江楓1, 松島善視1 (1松島病院大腸肛門病センター外科, 2外科): 第60回日本大腸肛門病学会総会 (2005/10/28), 東京. 日本大腸肛門病学会雑誌 2005; 58 (9): 557.

H17-723056. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肛門部尖圭コンジローマの外科的切除と再発の危険因子について. 豊永敬之1, 松島 誠1, 高橋知徳1, 霧生孝司2, 曽川慶同1, 完山裕基1, 下島祐寛1, 野澤真木子1, 松村奈緒美1, 宋 江楓1, 畠山知昭1, 田中良明1, 柳田謙蔵1, 鈴木和徳1, 松島善視1 (1松島病院大腸肛門病センター外科, 2外科): 第60回日本大腸肛門病学会総会 (2005/10/28), 東京. 日本大腸肛門病学会雑誌 2005; 58 (9): 561.

H17-723057. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肛門良性疾患術後痛に対するNSAID (座薬・静注薬). 曽川慶同1, 松島 誠1, 高橋知徳1, 霧生孝司2, 豊永敬之1, 下島祐寛1, 完山裕基1, 宋 江楓1, 畠山知昭1, 野澤真木子1, 松村奈緒美1, 田中良明1, 柳田謙蔵1, 鈴木和徳1, 増田純一1, 松島善視1 (1松島病院大腸肛門病センター外科, 2外科); 第60回日本大腸肛門病学会総会 (2005/10/28), 東京. 日本大腸肛門病学会雑誌 2005; 58 (9): 701.

H17-723058. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 外来化学療法センターの運用とリスクマネージメント. 蔵並 勝1, 仙石紀彦1, 半田喜美也1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第42回日本癌治療学会総会 (2005/10/29), 京都. 日本癌治療学会誌 2005; 39 (1): 85.

H17-723059. [全国 (学会)] (一般講演・ポスター) 肺転移に対するRFA (ラジオ波焼灼術) の治療経験. 森谷宏光12, 佐藤 茂1, 坂本いづみ1, 大谷剛正1,2, 西巻 博3 (1相模台病院外科, 2外科, 3放射線): 第67回日本臨床外科学会総会 (2005/11/9), 東京. 日本臨床外科学会雑誌 2005;(66増刊): 614.

H17-723060. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 結腸癌手術時に偶発的に発見された小腸悪性リンパ腫の2例. 高木暁也1,2, 小林洋明2, 瀧野陽子2, 児玉 俊2, 藤田省吾2, 杉下岳夫2, 河原正樹2, 大野烈士2, 田中一成2 (1外科, 2関東中央病院外科): 第67回日本臨床外科学会総会 (2005/11/9), 東京.

H17-723061. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 仙骨部の難治性褥創に対しラップ法応用による創傷被覆が有効であった1例. 矢野剛司1,2 (1外科, 2いすゞ病院外科): 第67回日本臨床外科学会総会 (2005/11/9), 東京. 日本臨床外科学会雑誌 2005; 66 (増): 917.

H17-723062. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内視鏡的に診断治療を行ったが再発を繰り返すため緊急手術を要した多発性回腸憩室出血の一例. 櫻井雅之1, 八十川要平2, 西 八嗣2, 本告 匡2, 竹中晴幸1, 堀江和伸1, 高橋禎人2, 近藤康史2, 神谷紀輝2, 根本一彦1, 平井俊男2, 櫻井裕恵3, 小野里航4, 升水康二2, 小山知秀2 (1東芝林間病院外科, 2北研メディカルセンター病院外科, 3総合相模更生病院外科, 4外科): 第67回日本臨床外科学会総会 (2005/11/9), 東京. 日本臨床外科学会雑誌 2005; 66: 754.

H17-723063. [全国 (学会)] (一般講演・ポスター) 骨盤 CT検査で早期診断しえた坐骨直腸窩膿瘍の3例. 羽廣健仁1,2, 佐藤一喜2 (1外科, 2中条中央病院外科): 第18回日本外科感染症学会 (2005/11/25), 長岡.

H17-723064. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵体尾部腫瘍に対する腹腔鏡 (補助) 下膵切除後の4例. 板橋浩一1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 星野弘樹1, 吉田宗紀1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本臨床外科学会総会 (2005/11/9), 東京. 日本臨床外科学会雑誌 2005; 66 (増): 430.

H17-723065. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 虫垂炎症状を呈した膵癌の虫垂転移と思われた一例. 山本公一1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 吉田宗紀1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本臨床外科学会総会 (2005/11/9), 東京. 日本臨床外科学会雑誌 2005; 66 (増): 485.

H17-723066. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) だれでもできる膵腸貫通密着吻合. 古田一徳1, 吉田宗紀1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 島田 謙1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本臨床外科学会総会 (2005/11/10), 東京. 日本臨床外科学会雑誌 2005; 66 (増): 368.

H17-723067. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における十二指腸乳頭部癌の治療方針の検討. 片桐寛之1, 吉田宗紀1, 坂本友見子1, 星野弘樹1, 板橋浩一1, 島田 謙1, 古田一徳1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本臨床外科学会総会 (2005/11/11), 東京. 日本臨床外科学会雑誌 2005; 66 (増): 360.

H17-723068. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前診断が困難であった石灰化を伴うlslet cell tumorの一例. 鎌田弘樹, 古田一徳1, 山本公一1, 井上信幸, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 吉田宗紀1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本臨床外科学会総会 (2005/11/11), 東京. 日本臨床外科学会雑誌 2005; 66 (増): 630.

H17-723069. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腸骨静脈圧迫症候群に対しステント留置術を施行した4症例. 田村幸穂1, 西巻 博2, 平田光博1, 美島利昭1, 斎藤公一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2放射線): 日本脈管学会総会 (2005/12/2), 大阪.

H17-723070. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 直腸鏡視下手術の新しい器具の工夫. 金沢秀紀1,2, 西山保比古2, 金田悟郎2 (1外科, 2相模原病院外科): 第8回日本内視鏡外科学会 (2005/12/7), 東京.

H17-723071. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるLADGの導入について. 岸本一郎1,2, 金田悟郎1, 石井健一郎1,2, 金沢秀紀1,2, 木村 徹1, 西山保比古1, 秋山憲義1 (1相模原病院外科, 2外科): 第8回日本内視鏡外科学会 (2005/12/7), 東京. JSES 2005; 10 (7): 405.

H17-723072. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵切除後に挙上空腸静脈瘤から出血をきたした局所性門脈圧亢進症の病態と治療. 板橋浩一1, 吉田宗紀1, 坂本友見子1, 片桐寛之1, 星野弘樹1, 島田 謙1, 古田一徳1, 磯部義憲2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2放射線): 第18回日本内視鏡外科学会総会 (2005/12/7), 東京.

H17-723073. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臨床病理学的にみた膵管内乳頭粘液性腫瘍 (IMPN) の治療の問題点とあり方. 吉田宗紀1, 坂本友見子1, 片桐寛之1, 星野弘樹1, 板橋浩一1, 島田 謙1, 古田一徳1, 高橋 毅1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第106回日本外科学会定期学術集会 (2006/3/29), 東京. 日本外科学会雑誌 2006; 107 (臨増) (2): 218.

H17-723074. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 動的変化を考慮したコンピューター支援仮想乳房モデルの作成. 蔵並 勝1, 島村広一2, 和田嘉一2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2富士通長野システムエンジニアリング): 第106回日本外科学会定期学術集会 (2006/3/29), 東京. 日本外科学会雑誌 2006; 107 (臨増) (2): 142.

H17-723075. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃癌におけるTRIM29遺伝子発現の検討. 小坂愉賢1, 大町貴弘1, 家田敬輔1, 原口直紹1, 田中文明1, 三森功士1, 井上 裕1, 渡邊昌彦2, 森 昌樹1 (1九州大生体防御医学研究所腫瘍外科, 1外科): 第106回日本外科学会定期学術集会 (2006/3/29), 東京. 日本外科学会雑誌 2006; 107 (臨増) (2): 208.

H17-723076. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸 sm癌腫瘍先進部のMMP-7発現はリンパ節転移の危険因子となりうるか. 中村隆俊1, 三富弘之2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2相模原病院病理部): 第106回日本外科学会定期学術集会 (2006/3/29), 東京. 日本外科学会雑誌 2006; 107 (臨増) (2): 541.

H17-723077. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道表在癌リンパ管侵襲塞栓検出によるリンパ節転移予測の可能性. 森谷宏光1, 小林伸行1, 二渡信江1, 黒山信一1, 片田夏也1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 大部 誠2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2医療衛生学部): 第106回日本外科学会定期学術集会 (2006/3/31), 東京. 日本外科学会誌 2006; 107 (臨増) (2): 620.

H17-723078. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウス肝虚血再灌流惹起性微小循環障害におけるトロンボキサンの役割. 片桐寛之1, 伊藤義也1, 石井健一郎1, 馬嶋正隆2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2薬理): 第106回日本外科学会定期学術総会 (2006/3/31), 東京. 日本外科学会誌 2006; 107 (臨増) (2): 630.

H17-723079. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 中・下部胆管癌切除症例の治療成績と予後因子からみた治療方針. 板橋浩一1, 古田一徳1, 坂本友見子1, 片桐寛之1, 星野弘樹1, 島田 謙1, 吉田宗紀1, 高橋 毅1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第106回日本外科学会定期学術集会 (2006/3/31), 東京. 日本外科学会誌 2006; 107 (臨増) (2): 695.

H17-723080. [学会 (全国)] (一般演題) 食道癌 (類基底細胞癌) の2切除症例の検討. 三浦啓壽1, 岸本一郎1,2, 秋山憲義1, 金田悟郎1, 西山保比古1, 木村 徹1, 金澤秀紀1,2, 石井健一郎1, 和田 治1, 別宮絵美真1, 雨宮明文1, 三富弘之1 (1相模原病院, 2外科): KSOA (2006/2/18).

H17-723081. [学会 (全国)] (一般演題) 肝細胞癌肝右葉切除後6年目に生じた左腸骨転移に対し, TAE, RFA, 放射線療法を施行した一症例. 小野沢麻子1, 小川史洋1, 金田悟郎1, 瀧川政和1, 北野雅史1, 大森智子1, 別宮絵美真1, 和田 治1, 三浦啓寿1, 岸本一郎1,2, 石井健一郎1, 金澤秀紀1,2, 木村 徹1, 西山保比古1, 三富弘之1, 秋山憲義1 (1相模原病院, 2外科): 国立外科学会 (2006/3/4), 東京.

H17-723082. [学会 (全国)] (一般演題) 当院に於ける高度進行, 再発胃癌化学療法の現況. 岸本一郎1,2, 秋山憲義1, 金田悟郎1, 西山保比古1, 木村 徹1, 金澤秀紀1,2, 石井健一郎1, 安達 献1, 三富弘之1 (1相模原病院, 2外科): 第78回日本胃癌学会総会 (2006/3/9), 大阪.

H17-732001. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 外科最新治療. 仙石紀彦1 (1外科): 第2回相模原市民公開講座 (2005), 相模原.

H16-733001. [学会 (地方会)] (一般講演) 外側アプローチの基本手技と工夫 (左側大腸癌). 金澤秀紀1,2, 西山保比古1, 金田悟郎1, 別宮絵美夏1, 和田 治1, 三浦啓寿1, 小川史洋1, 岸本一郎1,2, 石井健一郎2, 木村 徹1, 秋山憲義1 (1相模原病院, 2外科): 第7回神奈川大腸疾患腹腔鏡下手術セミナー (2005/3/4), 横浜.

H17-733003. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 腎性上皮小体機能亢進症2腺摘出例の検討. 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 本望 聡1, 安部美寛1,3, 江川宏寿1, 池田 篤2,3, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡病院, 2Transplantation Surgery, University of Pittsburgh, 3外科): 第30回札幌市医師会医学会 (2005/2/20), 札幌.

H17-733004. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 嚥下傷害によりPTEGを留置した症例の長期臨床経過の考察. 岸本一郎1,2, 金田悟郎1, 秋山憲義1, 西山保比古1, 木村 徹1, 金沢秀紀1,2, 石井健一郎1,2, 後藤尚美2, 鎌田弘樹2, 藁谷美奈2, 別宮絵美真1 (1相模原病院外科, 2外科): 第4回日本PTEG研究会 (2005/4/2), 東京.

H17-733005. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 噴門部胃癌に対して噴門部切除, 食道残胃吻合, 噴門形成術を施行した3例. 杉田博敏1, 渋谷滋郎1,2, 大島行彦1 (1屏風ヶ浦病院外科, 2外科): 第34回神奈川消化器外科研究会 (2005/4/23), 神奈川.

H17-733006. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 内視鏡的胃瘻造設術における腹壁3点固定の役割. 黒山信一1, 嶋尾 仁1,2, 森瀬昌樹3, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器治療内視鏡研究所, 3大和市立病院外科): 第30回老年消化器病研究会 (2005/6/3), 東京.

H17-733007. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 高齢者早期胃癌に対するレーザー照射例の検討. 森瀬昌樹1, 嶋尾 仁2,3, 黒山信一2, 渡邊昌彦2 (1大和市立病院外科, 2外科, 3消化器治療内視鏡研究所): 第30回老年消化器病研究会 (2005/6/3), 東京.

H17-733008. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 見逃された進行乳癌症例の検討. 関根智久1, 高野良介1, 松澤克典2, 笹本信幸2,3, 松澤信五2 (1高野せきね外科眼科クリニック, 2小白川至誠堂病院外科, 3外科): 第23回山形外科談話会学術集会 (2005/6/25), 山形.

H17-733009. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹部大動脈瘤に対してステントグラフト内挿術4年後に左脚接合部がはずれエンドリークを生じた一例. 田村幸穂1, 西巻 博2, 佐々木真弓2, 美島利昭1, 磯部義憲2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2放射線): 大動脈ステントグラフト研究会 (2005/6), 東京.

H17-733010. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 早期胃癌と胃MALTリンパ腫の併存病変に対する1手術例. 小川史洋1, 岸本一郎1,2, 上嶋祐太1, 南田 論1, 別宮絵美真1, 和田 治1, 三浦啓寿1, 石井健一郎1,2, 金沢秀紀1,2, 木村 徹1, 西山保比古1, 雨宮明文1, 金田悟郎1, 秋山憲義1, 三富弘之3 (1相模原病院外科, 2外科, 3相模原病院病理部): 第28回神奈川胃癌治療研究会 (2005/7/16), 横浜.

H17-733011. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 翻転してポリープ様形態をとり腸重積をきたしたメッケル憩室の1例. 鈴木哲太郎1, 荒瀬 勉1, 竹田 潤1, 辻 亮作1, 大村孝司1, 佐藤光史1,2, 高橋武宣1, 桑尾定仁1,2 (1東大和病院外科, 2外科): 第71回城西外科研究会 (2005/9), 立川.

H17-733012. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院におけるPEG管理の現状とこれからの課題について. 根本裕太1,2, 中山伸一1, 相原成昭1, 阿曽和哲1, 根本 日普1 (1あそか病院, 2外科): 第10回HEQ研究会 (2005/9/24), 名古屋.

H17-733013. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院に於けるPEGの適応と問題点. 岸本一郎1,2, 金田悟郎1, 秋山憲義1, 西山保比古1, 木村 徹1, 金沢秀紀1,2, 石井健一郎1,2, 後藤直美1, 雨宮明文1 (1相模原病院外科, 2外科): 第10回 HEQ研究会 (2005/9/24), 名古屋.

H17-733014. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院における胃瘻交換の実情. 黒山信一1, 嶋尾 仁1,2, 森瀬昌樹3, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器治療内視鏡研究所, 3大和市立病院): 第10回HEQ研究会 (2005/9/24), 横浜.

H17-733015. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 10 cmに及ぶバレット食道に発生したsm2食道腺癌の1例. 石戸謙次1, 安達 献1, 武市康敬1, 池中達央1, 和田由美子1, 石黒康治1, 野村 明1, 玉真俊平1, 中村陽子1, 菅野 聡1, 渡部幸夫1, 岸本一郎1,3, 雨宮明文2, 片田夏也3, 三富弘之4 (1相模原病院外科, 2天下堂医院院長, 3外科, 4相模原病院病理): DDW JAPAN (2005/10/5), 神戸.

H17-733016. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) S状結腸転移による腸閉塞で見つかった胃癌の1例. 石川博和1,2, 荒井義孝1 (1外科, 2津久井赤十字病院): 第41回日本赤十字社医学会総会 (2005/10/6), 松江.

H17-733017. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 右鎖骨下動脈高位分岐にともなう反回神経走行異常の1例. 榎本拓茂1, 林 京子1, 梶田咲美乃2, 半田喜美也1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理): 第38回甲状腺外科研究会 (2005/10/27), 神戸.

H17-733018. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 前頚部腫瘤生検により発見された異所性甲状腺癌. 林 京子1, 榎本拓茂1, 梶田咲美乃2, 半田喜美也1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理): 第38回甲状腺外科研究会 (2005/10/27), 神戸.

H17-733019. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 蛋白漏出性胃腸症を来した胃癌の一例. 田島 弘1, 高橋禎人1, 小山知秀1, 坂本友見子1,2, 平井俊男1, 海津貴史1,2, 近藤康史1, 神谷紀輝1, 西 八嗣1, 八十川要平1 (1北研メディカルセンター病院外科, 2外科): 第23回埼玉県外科集談会 (2005/11/26), 浦和.

H17-733020. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 異所性褐色細胞腫の1切除例. 山口るつ子1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 吉田宗紀1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第799回 外科集談会 (2005/12/17), 東京.

H17-733021. [学会 (地方会・研究会)] ( 一般講演・ポスター) 当院におけるSM胃癌. 岸本一郎1,3, 秋山憲義1, 金田悟郎1, 西山保比古1, 木村 徹1, 南田 論1, 金沢秀紀1,3, 石井健一郎1,3, 三浦啓寿1, 和田 治1, 別宮絵美真1, 小川史洋1, 雨宮明文1, 三富弘之2 (1相模原病院外科, 2同病理部, 3外科): 第29回神奈川胃癌治療研究会 (2005/12/17), 横浜.

H17-733022. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 左外鼠径ヘルニア嚢内に直腸癌術後の腹膜播腫巣を認めた1例. 小川史洋1, 石井健一郎1,2, 町田浩二1, 別宮絵美真1, 和田 治1, 三浦啓寿1, 岸本一郎1,2, 金沢秀紀1,2, 木村 徹1, 西山保比古1, 金田悟郎1, 秋山憲義1 (1相模原病院外科, 2外科): 第799回外科集談会 (2005/12/17), 東京.

H17-733023. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) DCISの術前診断と治療, 特にMRI診断の有用性と限界について. 半田喜美也1, 仙石紀彦1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1, ウッドハムス玲子2 (1外科, 2放射線): 第21回横浜カンファランス (2005), 横浜.

H17-733024. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 翻転してポリープ様形態をとり腸重積をきたしたメッケル憩室の1例. 鈴木哲太郎1, 荒瀬 勉1, 竹田 潤1, 辻 亮作,1 大村孝司1, 佐藤光史1,2, 高橋武宣1, 桑尾定仁1,2 (1東大和病院外科, 2外科): 第21回横浜カンファランス (2005), 横浜.

H17-733025. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Helicobacter pylofi CagAのSHP-2相互作用における分子多型の役割. 山崎健史1, 内藤正規1,2, 東 秀明1, 東  健1, 畠山昌則1 (1北海道大学遺伝子病制御研究所分子腫瘍分野, 2外科): 第2回日本プロテインホスファターゼ研究会 (2005), 秋田.

H17-733026. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 広範な脾梗塞と胃部分壊死をきたした1例. 安部美寛1,3, 目黒順一2, 本望 聡2, 江川宏寿2, 池田 篤1,3, 津田一郎2, 飯田潤一2, 坂田博美2, 小野寺一彦2, 堀江 卓2, 玉置 透2, 久木田和丘2, 米川元樹2, 川村明夫2 (1Transplantation Surgery, University of Pittsburgh, 2札幌北楡病院, 3外科): 第82回北海道外科学会 (2005), 札幌.

H17-733027. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小腸軸捻転をきたした空腸GISTの1例. 細田 桂1,2, 松井淳一2, 河又 寛2, 森 和亮2, 本多克行2, 白土裕之2, 小熊潤也2, 青木真彦2, 城戸 啓2 (1外科, 2大田原赤十字病院): 第107回栃木県臨床外科集談会 (2005), 宇都宮市.

H17-733028. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 切除不能再発大腸癌に対する2nd Line FOLFOX療法. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 小澤平太1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第29回神奈川癌治療懇話会 (2006/2/9), 横浜.

H17-733029. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下肝外側区域切除−腹腔鏡下肝切除の現状. 古田一徳1, 板橋浩一1, 石井健一郎1, 片桐寛之1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): (2006/2/25), 神奈川.

H17-733030. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 右側大腸癌における腹腔鏡下大腸手術. 小野里航1, 井原 厚1, 國場幸均1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第7回神奈川大腸疾患腹腔鏡下セミナー (2006/3/3), 横浜.

H17-733031. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 異なる臨床像を呈した甲状腺微小乳頭癌の2例. 林 京子1, 榎本拓茂1, 半田喜美也1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 神奈川県乳腺甲状腺外科研究会 第22回『横浜カンファランス』 (2006/3/11), 横浜.

H17-733032. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当科における大腸癌外来化学療法について. 佐藤武郎1 (1外科): 第12回神奈川BCM研究会 (2006/3/15), 横浜.

H17-733033. [学会 (地方会)] (一般演題) 膵頭十二指腸切除術症例の検討. 八十川要平1, 西 八嗣1, 神谷紀輝1, 高橋禎人2, 近藤康史1,2, 海津貴史1,2, 平井俊男1,2, 坂本友見子1,2, 小山知秀2, 田島 弘1 (1北里メディカルセンター病院, 2外科): 第43回埼玉県医学会総会 (2006/1/15), さいたま.


心臓血管外科学

[学術論文]

110133. [原著] Twenty years experience of surgical aortic valvotomy for critical aortic stenosis in early infancy. 宮本隆司1 (1心臓血管外): EUROPEAN JOURNAL OF CARDIO-THORACIC SURGERY 2006/6; 30: 35-40.

310013. [症例報告] Complete repair for a total defect type aortopulmonary window in an extremely low birth weight neonate. 高崎泰一, 宮地 鑑1, 小原邦義1 (1心臓血管外): Innovations 2006; 1 (1): 281-2.

520112. [総説] 【胸部外科領域における低侵襲手術】手術支援用ロボットを使用した胸腔鏡下動脈管閉鎖術. 宮地 鑑1 (1心臓血管外): 胸部外科 2006/7; 59 (8): 661-5.

520113. [総説] CABG後遠隔期グラフト評価におけるMDCTの有用性. 鳥井晋三1, 小原邦義1, ウッドハムス玲子2, 松永敬二2, 塙 宏典 (1心臓血管外, 2放射線): 日本冠疾患学会雑誌 2007/2; 13 (1): 65-70.

[著 書]

620189. [学術書] (分担加筆) EBM小児疾患の治療 EBMに基づく左心低形成症候群への治療的アプローチは? p.107-10. 宮地 鑑1 (1心臓血管外), 中外医学社, 2006/12発行.

620190. [学術書] (分担加筆) 系統看護学講座-循環器 心臓の構造と機能, p.18-27. 小原邦義1 (1心臓血管外), 医学書院, 2007/2発行.

620191. [学術書] (分担加筆) 系統看護学講座-循環器 2. 外科治療について, 3. 補助循環装置, p.80-103. 小原邦義1 (1心臓血管外), 医学書院, 2007/2発行.

620192. [学術書] (分担加筆) 系統看護学講座-循環器 疾患の理解-弁膜症, p.173-8, 先天性心疾患・動脈系疾患・静脈系疾患・リンパ系疾患, p.186-208. 小原邦義1 (1心臓血管外), 医学書院, 2007/2発行.

620193. [学術書] (分担加筆) 小児科診療 先天性心疾患の新しい治療 動脈管開存に対する内視鏡手術, p.255-258. 宮地 鑑1 (1心臓血管外), 診断と治療社, 2007/2発行.

[学会・研究会等]

712017. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Fetal Treatment Advanced Technologies & Surgical Robotics. 宮本隆司1 (1心臓血管外): 20th Computer Assisted Radiology and Surgery (2006/6/29), Osaka.

713079. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Less invasive cardiopulmonary bypass system in neonates and small infants. 宮本隆司1, Kohira S, Sato H, 小原邦義1, 吉村博邦2 (1心臓血管外, 2呼吸器外): The 86Th Annual Meeting of American Association for Thoracic Surgery (2006/5/1), フィラデルフィア・アメリカ合衆国.

713080. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) HIGHER CEREBRAL OXYGENATION PRESERVES RENAL FUNCTION DURING REGIONAL LOW FLOW PERFUSION IN NEONATS AND SMALL INFANTS. 宮本隆司1 (1心臓血管外): 5th EACTS/ESTS joint meeting (2006/9/11), Stockholm.

713081. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Cerebral oxygenation preserves renal function during regional low flow perfusion in neonates. 宮本隆司1, 宮地 鑑1, 岡本浩嗣2, 小原邦義1, 吉村博邦3 (1心臓血管外, 2麻酔, 3呼吸器外): The 5th Annual Meeting of European Association for Cardio-Thoracic Surgery (EACTS)/(ESTS) Joint Meeting (2006/9/11), ストックホルム・スウェーデン.

723401. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 超低体重出生児に対する内視鏡下動脈管閉鎖術. 宮本隆司1, 中島光貴1, 友保貴博2, 鳥井晋造1, 町井正人1, 小原邦義1 (1心臓血管外, 2呼吸器外): 第106回日本外科学会総会 (2006/3/30), 東京.

723402. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新生児開心術における低侵襲人工心肺. 宮本隆司1, 中島光貴1, 友保貴博2, 鳥井晋造1, 町井正人1, 小原邦義1 (1心臓血管外, 2呼吸器外): 第36回日本心臓血管外科学会総会 (2006/4/12), 盛岡.

723403. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児心臓外科における少数症例施設の診療内容と手術成績の検討. 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 中島光貴1, 友保貴博2, 鳥井晋造1, 町井正人1, 小原邦義1 (1心臓血管外, 2呼吸器外): 第36回日本心臓血管外科学会総会 (2006/4/13), 盛岡.

723404. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における外科的心再同期療法の検討. 鳥井晋三1, 小原邦義1, 町井正人1, 中島光貴1, 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 友保貴博2, 吉村博邦2 (1心臓血管外, 2呼吸器外): 第36回日本心臓血管外科学会学術総会 (2006/4/12), 盛岡.

723405. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 破裂性胸部大動脈疾患に対するEndovascular Stent-graftingの経験. 町井正人1, 小原邦義1, 友保貴博2, 西巻 博3, 鳥井晋三1, 中島光貴1, 宮本隆司1, 宮地 鑑1, 吉村博邦2 (1心臓血管外, 2呼吸器外, 3放射線): 第36回日本心臓血管外科学会学術総会 (2006/4/12), 盛岡.

723406. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A-L分類は低体重児開心術成績のpredictive valueと成り得るか? 宮本隆司1 (1心臓血管外): 第36回日本心臓血管外科学会 (2006/4/13), 盛岡.

723407. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 選択的脳灌流 (SCP) 施行時の脳内酸素飽和度 (rSO2) モニターの有用性について. 宮本隆司1 (1心臓血管外): 第36回日本心臓血管外科学会 (2006/4/14), 盛岡.

723408. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における先天性心疾患に合併した感染性心内膜炎症例の検討. 鳥井晋三1, 小原邦義1, 町井正人1, 中島光貴1, 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 友保貴博2, 吉村博邦2 (1心臓血管外, 2呼吸器外): 第36回日本心臓血管外科学会学術総会 (2006/4/14), 盛岡.

723409. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Norwood palliation後に二心室治療を施行した大動脈縮窄症+心室中隔欠損症+大動脈弁狭窄症 (二尖弁) の1例. 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 中島光貴1, 友保貴博2, 鳥井晋三1, 小原邦義1 (1心臓血管外, 2呼吸器外): 第49回関西胸部外科学会総会 (2006/6/30), 浜松.

723410. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 低侵襲人工心肺導入によるNorwood型手術成績の向上. 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 中島光貴1, 友保貴博2, 鳥井晋造1, 小原邦義1, 中畑弥生3, 石井正浩3 (1心臓血管外, 2呼吸器外, 3小児): 第42回日本小児循環器学会総会 (2006/7/13), 名古屋.

723411. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Linezolidが有効であったMRSAによる感染性心内膜炎・人工血管周囲膿瘍の1例. 友保貴博1, 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 中島光貴1, 小原邦義1, 吉村博邦2 (1心臓血管外, 2呼吸器外): 第42回日本小児循環器学会総会 (2006/7/13), 名古屋.

723412. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 無輸血手術における人工心肺中のヘマトクリットと周術期因子との関連について. 宮本隆司1, 宮地 鑑1, 中島光貴1, 友保貴博2, 小原邦義1, 吉村博邦2 (1心臓血管外, 2呼吸器外): 第42回日本小児循環器学会総会 (2006/7/13), 名古屋.

723413. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心室中隔穿孔に対する二重パッチ閉鎖法 (Hemiexclusion technique) の検討. 鳥井晋三1, 小原邦義1, 町井正人1, 中島光貴1, 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 友保貴博2, 吉村博邦2 (1心臓血管外, 2呼吸器外): 第11回日本冠動脈外科学会学術総会 (2006/7/14), 福岡.

723414. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内視鏡下動脈管閉鎖術 (VATS-PDA) 連続50症例の検討. 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 井上信幸1, 鳥井晋三1, 三好 豊1, 山本信行1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第59回日本胸部外科学会総会 (2006/10/2), 東京.

723415. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内視鏡胎児手術 (Fetoscopic Surgery) の胸部疾患への適応拡大について. 宮本隆司1, 宮地 鑑1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第59回日本胸部外科学会総会 (2006/10/4), 東京.

723416. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 感染性心内膜炎に対する外科治療症例の検討−最近15年間の患者背景の変化と治療成績−. 鳥井晋三1, 小原邦義1, 井上信幸1, 吉村博邦2 (1心臓血管外, 2呼吸器外): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006/11/10), 広島.

723417. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ボン大学におけるMyelomeningoceleに対するFetoscopic Surgeryについて. 宮本隆司1, 宮地 鑑1, 小原邦義1, Thomas Kohl, Gembruch Ulrich (1心臓血管外): 第19回日本内視鏡外科学会総会 (2006/12/3), 大阪.

723418. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心室中隔穿孔 (VSP) に対する二重パッチ閉鎖法の中期成績. 鳥井晋三1, 小原邦義1, 三好 豊1, 山本信行1, 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 井上信幸1, 吉村博邦2 (1心臓血管外, 2呼吸器外): 第20回日本冠疾患学会学術総会 (2006/12/8), 東京.

723419. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術中残存病変の診断を目的とした術中経食道エコー (ITEE) の有用性について. 宮本隆司1, 宮地 鑑1, 岡本浩嗣2, 井上信幸1, 山本信行1, 三好 豊1, 鳥井晋三1, 小原邦義1 (1心臓血管外, 2麻酔): 第37回日本心臓血管外科学会総会 (2007/2/21), 東京.

723420. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 先天性大動脈ニ尖弁症例の上行大動脈拡張に対する治療戦略の検討. 鳥井晋三1, 小原邦義1, 三好 豊1, 山本信行1, 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 井上信幸1, 吉村博邦2 (1心臓血管外, 2呼吸器外): 第37回日本心臓血管外科学会学術総会 (2007/2/22), 東京.

731039. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 僧帽弁置換手術後の重篤な合併症についての検討. 小原邦義1 (1心臓血管外): 第22回東京心臓外科セミナー (2006/6/9), 東京.

731040. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心臓血管外科の現況〜低侵襲手術を中心として〜. 小原邦義1 (1心臓血管外): 第172回横浜内科学会循環器研究会 (2006/11/28), 横浜市.

731041. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心臓血管外科領域における最近の話題〜低侵襲手術を中心に〜. 小原邦義1 (1心臓血管外): 第117回神奈川県臨床外科医学会 (2006/12/9), 相模原市.

733149. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) RV-PA conduitのMRSA感染に対してLinezolidが著効した1例. 友保貴博1, 宮地 鑑2, 宮本隆司2, 中島光貴2, 小原邦義2, 吉村博邦1 (1呼吸器外, 2心臓血管外): 第138回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2006/6/10), 新潟.

733150. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Bjork手術後肺動静脈瘻に対しTCPC conversionを施行した1例. 井上信幸1, 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 鳥井晋三1, 三好 豊1, 山本信行1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第139回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2006/9/2), 横浜.

733151. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Jatene術後の冠動脈狭窄に対してPCABG (LITA-LAD) を施行した1例. 宮本隆司1, 宮地 鑑1, 井上信幸1, 鳥井晋三1, 小原邦義1, 田代 忠 (1心臓血管外): 第140回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2006/12/4), 東京.


呼吸器外科学

[学会・研究会等]

713082. [学会 (国際)] (ポスター) Roles of Prostanglandin E2 receptor, EP3 signaling in lung metastasis and MMP expression. 天野英樹1 (1呼吸器外): First JCA-AACR Special Joint Conference (2007/3/12/14), Nagoya.

723421. [学会 (全国)] (一般講演) Roles of ThromboxaneA2 receptor TP signaling in acute ischemia. 天野英樹1 (1呼吸器外): 第32回日本微小循環学会 (2007/2/23-24), 京都.

733152. [学会 (研究会)] (一般講演) 急性循環障害におけるTPシグナリングの血管新生増強メカニズム. 天野英樹1, 伊藤義也2, 吉村博邦1, 北里英郎, 成宮 周, 横山知永子, 馬嶋正隆3 (1呼吸器外, 2森下記念病院, 3薬理): 第11回プロスタノイド研究会 (2006/12/16), 東京.

H16年度 未掲載分

[学術論文]

H16-120001. [原著] 高頻度間欠的振動換気の生体におけるガス輸送効率の評価. 吉村博邦1 (1呼吸器外): 生体医工学 2004/12; 42 (4): 201-8.

[著 書]

H16-620001. [学術書] (単著) 症例報告の取り扱い. 日立太郎1 (1胸部外), 北里出版会, 2005発行.


脳神経外科学

[学術論文]

110134. [原著] Intraoperative detection of brain tumors and fluorescent chemonavigation. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 佐藤澄人1, 鈴木祥生1, 清水 暁1, 田中 聡, 藤井清孝1 (1脳外): Kitasato Med J 2005; 35 (2): 71-4.

110135. [原著] Age dependence of fusion of primary occipital sutures: a radiographic study. 中原邦晶1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 飯田秀夫1, 宮坂佳男, 高木 宏, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): CHILDS NERVOUS SYSTEM 2006; 22: 1457-9.

110136. [原著] Anatomic dissection and classic three-dimentional documentation: a unit of education for neurosurgical anatomy revised. 清水 暁1, 田中柳水, Albert L Rhoton Jr2, 福島 浩1, 大澤成之1, 河島雅到1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外, 2Univ of Florida): NEUROSURGERY 2006; 58 (5): E1000.

110137. [原著] Experimental photodynamic therapy with 5-aminolevulinic acid-induced protoporphyrin IX for malignant glioma. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 谷崎義徳1, 近藤宏治1, 鈴木祥生1, 清水 暁1, 佐藤澄人1, 宮島良輝1, 藤井清孝1 (1脳外): Kitasato Med J 2006; 36 (2): 47-51.

110138. [原著] Expression of autocrine motility factor mRNA is a poor prognostic factor in high-grade astrocytoma. 谷崎義徳1, 佐藤雄一2, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 宮島良輝1, 長塩 亮2, 藤井清孝1 (1脳外, 2医療衛生学部): PATHOLOGY INTERNATIONAL: 2006; 56 (9): 510-5.

110139. [原著] New development of a dural arteriovenous fistula (AVF) of the superior sagittal sinus after transvenous embolization of a left sigmoid sinus dural AVF. Case report and review of the literature. 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): Interventional Neuroradiology 2006; 12: 363-8.

110140. [原著] Pathological and clinical features of cystic and noncystic glioblastomas. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 鈴木祥生1, 清水 暁1, 谷崎義徳1, 近藤宏治1, 田中 聡, 川野信之, 藤井清孝1 (1脳外): Brain Tumor Pathol 2006; 23 (1): 29-34.

110141. [原著] Primary germinoma arising the midbrain. 小泉寛之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 佐藤澄人1, 谷崎義徳1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 飯塚高浩2, 坂井文彦2, 藤井清孝1 (1脳外, 2神経内): Acta Neurolchir (Wien) 200; 148: 1197-200.

110142. [原著] Risk of damege to the endolymphatic sac and duct during removal of posterior metal wall: an anatomic study. 清水 暁1, 田中柳水, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): NEUROSURGERY 2006; 59 (4): 435-40.

110143. [原著] Surgical approaches to the atrium of the lateral ventricle: microsurgical anatomy. 河島雅到1, Xiaoyong Li2, Albert L Rhoton Jr2, Arthur J Ulm2, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外, 2Univ of Florida): SURGICAL NEUROLOGY 2006; 65: 436-45.

110144. [原著] Technetium-99m ethyl cysteinate dimer dynamic and static single photon emission computed tomography in crossed cerebellar diaschisis. 鷺内隆雄1, 石井勝己2, 浅野雄二2, 山田 勝1, 藤井清孝1 (1脳外, 2放射線): Clin Nucl Med 2006; 31: 225-6.

110145. [原著] The platinum ball a new embolic material. 小澤 仁1, 倉田 彰2, 鈴木祥生2, 藤井清孝2, 菅 信一3 (1汐田総合病院脳神経外科, 2脳外, 3放射線科): Intervent Neuroradiol 2006; 12 (Suppl 1): 148-53.

110146. [原著] Efficacy of endovascular surgery for unruptured internal carotid artery aneurysms presenting with cranial nerve symptoms. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 菅 信一2, 山田 勝1, 仁木 淳1, 湯澤 泉3, 佐藤公俊1, 岩本和久1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外, 2放射線, 3救命): Intervent Neuroradiol 2007; 13 (Suppl 1): 163-9.

110147. [原著] Endovascular surgery for ruptured aneurysms with vasospasm. 倉田 彰1 (1脳外): Intervent Neuroradiol 2007; 13: 49-54.

110148. [原著] Possibility of using laser spectroscopy for the intraoperative detection of nonfluorescing brain tumors and the boundaries of brain tumor infiltrates. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 佐藤澄人1, 鈴木祥生1, 清水 暁1, 田中 聡, 藤井清孝1 (1脳外): JOURNAL OF NEUROSURGERY 2006/4; 104 (4): 618-20.

110149. [原著] Histological features of intracranial germinomas not disappearing immediately after radiotherapy. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 谷崎義徳1, 近藤宏治1, 川野信之, 藤井清孝1 (1脳外): Neurol Med Chir (Tokyo) 2006/9; 46 (9): 429-33.

110150. [原著] Endovascular surgery for very small ruptured intracranial aneurysms. Technical note. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 大桃丈知, 鷺内隆雄1, 仁木 淳1, 山田 勝1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): J Neurosurg 2006/11; 105 (5): 777-80.

120043. [原著] 塞栓術後の髄膜腫における適切な腫瘍摘出術の時期の検討. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 大桃丈知, 小澤 仁, 平山 寿, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 仁木 淳1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 北里医学 2005; 35 (2): 71-5.

120044. [原著] 5-aminolevuninic acid (5-ALA) を用いた脊髄髄内腫瘍の術中蛍光ナビゲーション. 清水 暁1, 宇津木聡1, 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 三井公彦 (1脳外): 脊椎・脊髄神経手術手技 2006; 8 (1): 57-60.

120045. [原著] Codman-Hakim programmable valve systemの圧設定はテレビにより変化する可能性がある. 宇津木聡1, 清水 暁1, 岡 秀宏1, 鈴木祥生1, 中原邦晶1, 宮島良輝1, 望月崇弘1, 藤井清孝1 (1脳外): 小児の脳神経 2006; 31 (3): 224-7.

120046. [原著] 腫瘍寛解後に原発部位からの出血により死亡したhypothalamic/chiasmatic gliomaの剖検例の検討. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 谷崎義徳1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 近藤宏治1, 安井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 小児の脳神経 2006; 31 (5): 364-9.

120047. [原著] 診断に困難をきわめた鞍上部germinoma症例の検討. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 谷崎義徳1, 近藤宏治1, 宮島良輝1, 藤井清孝1 (1脳外): Neuro-Oncology 2006; 16 (1): 61-5.

120048. [原著] 椎骨脳底動脈系脳動脈瘤手術における術中モニタリング. 田中 聡1, 鷺内隆雄2, 小林郁夫, 高梨淳子3, 氏家 弘4, 宇津木聡2, 倉田 彰2, 藤井清孝2 (1北里研究所メディカルセンター病院脳神経外科, 2脳外, 3東京女子医科大学脳神経外科, 4北里研究所メディカルセンター病院検査科): 脳卒中の外科 2006; 34: 334-9.

120049. [原著] 頭蓋咽頭腫のPituitary stalk温存手術と転帰. 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 近藤宏治1, 谷崎義徳1, 藤井清孝1 (1脳外): 日本内分泌学会雑誌 2006; 82 (Suppl Jun)): 47-50.

120050. [原著] 頭部外傷急性期における血管内手術. 鈴木祥生1 (1脳外): 救急医学 2006/9; 30 (13): 1795-8.

120051. [原著] Leksell定位脳手術装置を用いた定位的脳腫瘍生検術. 小泉寛之1, 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): 北里医学 2006/12; 36 (2): 94-6.

220024. [準原著] 悪性グリオーマに対する5-ALAを用いたPhotodynamic therapyの基礎実験. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 谷崎義徳1, 近藤宏治1, 鈴木祥生1, 清水 暁1, 藤井清孝1 (1脳外): Neuro-Oncology 2005; 15 (2): 11-6.

310014. [症例報告] Ciliated craniopharyngioma may arise from Rathke cleft cyst. 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外): CLIN NEUROPATHOLOGY 2006; 25 (1): 25-8.

310015. [症例報告] Disparity betwen adjusted and acutal opening cerebrospinal fluid pressure in a patient with the Codman Hakim programmable valve: occult form of shunt failure due to head banging. 佐藤公俊1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): JOURNAL OF NEUROSURGERY 2006; 105: 425-7.

310016. [症例報告] Neuroendoscopic Appearance of an Intraventricular Cavernous Angioma Blocking the Foramen of Monro. 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA 2006; 46 (11): 548-51.

310017. [症例報告] Photodynamic diagnosis in surgery for spinal ependymoma. 清水 暁1, 宇津木聡1, 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 三井公彦 (1脳外): JOURNAL OF NEUROSURGERY-SPINE 2006; 5: 380.

310018. [症例報告] Pituitary apoplexy manifesting as diffuse subarachnoid hemorrhage. 中原邦晶1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 飯田秀夫1, 栗田真理1, 望月崇弘1, 藤井清孝1 (1脳外): NEUROLOGIA MEDICO-CHIRURGICA 2006; 46: 594-7.

310019. [症例報告] Sheehan's syndrome with osmotic myelinolysis. 宇津木聡1, 廣瀬隆一2, 岡 秀宏1, 長谷川ひとみ2, 藤井清孝1 (1脳外, 2北里研究所メディカルセンター病院神経内科): Kitasato Med J 2006; 36 (1): 27-30.

310020. [症例報告] Primary germinoma arising from the midbrain. 小泉寛之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 佐藤澄人1, 谷崎義徳1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 飯塚高浩2, 坂井文彦2, 藤井清孝1 (1脳外, 2神経内): Acta Neurochir (Wien) 2006/11; 148 (11): 1197-200.

310021. [症例報告] Successful coil embolization for a “three-hump” internal carotid artery anterior wall aneurysm A case report. 福島 浩1, 宮坂佳男, 高木 宏, 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): Intervent Neuroradiol 2006; 12: 345-50.

310022. [症例報告] Usefulness of transcervical approach for surgical treatment of hypoglossal schwannoma with paraspinal extenrion: case report. 佐藤公俊1, 清水 暁1, 岡 秀宏1, 中原邦晶1, 宇津木聡1, 藤井清孝1 (1脳外): SURGICAL NEUROLOGY 2006; 65 (4): 397-401.

310023. [症例報告] Atypical teratoid/rhabdoid tumor arising from the spinal cord- a case report and review of the literature. 谷崎義徳1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): CLINICAL NEUROPATHOLOGY 2006/4; 25 (2): 81-5.

310024. [症例報告] Alteration of the pressure setting of a Codman-Hakim programmable valve by a television- -Case report-. 宇津木聡1, 清水 暁1, 岡 秀宏1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): Neurol Med Chir (Tokyo) 2006/8; 46 (8): 405-7.

310025. [症例報告] Stereotactic radiosurgery as adjuvant treatment for residual solitary fibrous tumor. Case report. 中原邦晶1, 山田 勝1, 清水 暁1, 藤井清孝1 (1脳外): J Neurosurg 2006/11; 105 (5): 775-6.

310026. [症例報告] Subcutaneous pneumocele associated with ventriculoperitoneal shunt migration into the mechanically occluded colon. 中原邦晶1, 山田 勝1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 藤井清孝1 (1脳外): Neurol Med Chir (Tokyo) 2006/11; 46 (11): 563-5.

310027. [症例報告] Tentrorial papillary meningioma in a child: case report and review of the literature. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 谷崎義徳1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): CLINICAL NEUROPATHOLOGY 2007/1; 26: 17-20.

320029. [症例報告] 脳室腹腔短絡術後にバンコマイシン耐性腸球菌による髄膜炎を合併した2例. 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 山田 勝1, 藤井清孝1 (1脳外): 脳神経外科 2006/2; 34 (2): 203-7.

320030. [症例報告] 若年成人に発生した眼窩内腫瘍の一例. 谷崎義徳1, 一戸昌明2, 原 敦子2, 岡 秀宏1 (1脳外, 2病理): 北里医学 2006; 36: 45-7.

320031. [症例報告] 肉芽腫性下垂体炎の一例. 近藤宏治1, 谷崎義徳1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 日本内分泌学会雑誌 2006; 82 (Suppl Jun): 125-7.

520114. [総説] 医療と健康に役立つ情報テクノロジー−脳神経外科手術に必要な情報テクノロジー−. 藤井清孝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 谷崎義徳1, 近藤宏治1, 安井美江2 (1脳外, 2形態系): 北里医学 2006; 36 (1): 35-9.

520115. [総説] 悪性グリオーマの摘出率向上を目指した先端医療技術導入−5-ALAによる術中蛍光診断法と今後の展望. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 北里医学 2006; 36 (1): 7-12.

520116. [総説] 専門医に求められる最新の知識: 脳腫瘍: 小児悪性脳腫瘍の病理と最新の知見. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 脳神経外科速報 2006; 16 (6): 537-43.

520117. [解説] 脳動脈瘤に対するコイル塞栓術の合併症について. 倉田 彰1 (1脳外): 日本医事新報 2006; 4269: 109-11.

520118. [総説] もやもや病. 山田 勝1 (1脳外): 小児内科 小児疾患の診断治療基準 第3版 2006/11; 38: 680-1.

520119. [総説] もやもや病 (ウィリス動脈輪閉塞症) と頭蓋内出血. 山田 勝1 (1脳外): 日本臨床 インターベンション時代の脳卒中学 (改訂2版) 下 −超急性期から再発予防まで− 2006/11; 64 (増刊8): 524-8.

530010. [短報] 「Intraoperative photodynamic diagnosis for spinal ependymoma using 5-aminolevulinic acid」の論文について. 宇津木聡1 (1脳外): 脳神経外科 2006/12; 34 (12): 1231.

530011. [その他] Epidural vertebral venous plexus. 清水 暁1 (1脳外): AJNR 2006; 27: 7.

530012. [その他] Intracranial Hypotension. 清水 暁1 (1脳外): J Neurosurg-Spine 2006; 4: 348-9.

530013. [その他] The V2 segment of the vertebtral artery and its branches. 清水 暁1 (1脳外): J Neurosurg-Spine 2006; 5: 478-9.

[著 書]

620194. [学術書] (分担加筆) 顕微鏡下手術のための脳神経外科解剖XVIII 側脳室三角部の手術に必要な微小解剖と手術アプローチ, p.52-7. 岡 秀宏1, 河島雅到1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1, Albert L Rhoton Jr2 (1脳外学, 2Univ of Florida), サイメッドパブリケーションズ, 2006発行.

620195. [学術書] (共著) 脳腫瘍の外科−脳腫瘍手術の進歩と限界 頭蓋底手術における眼窩上神経温存のための外科解剖: 形成外科的文献に学ぶ, p.222-8. 清水 暁1, 岡 秀宏1, 福島 浩1, 大澤成之1, 栗田真理1, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 藤井清孝1 (1脳外), 編 田淵和雄, メディカ出版, 2006発行.

620196. [学術書] (分担加筆) 脳神経外科 −専門医にきく最新の臨床− DNTとastrocytomaやgangliogliomaはどのように異なるのか? p.163-6. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外), 編 片山容一, 川又達朗, 中外医学社, 2006発行.

620197. [その他] (共著) 日本臨床増刊号 インターベンション時代の脳卒中学−急性期から再発予防まで− 脳室内出血 (成人), p.4928. 藤井清孝1, 遠藤昌孝1, 倉田 彰1, 山田 勝1, 岡 秀宏1 (1脳外), 日本臨床社, 2006発行.

620198. [学術書] (分担加筆) ファーマナビゲーター 脳卒中編 バイパス術適応決定に際しての脳循環代謝の基本的考え方. 山田 勝1, 藤井清孝1 (1脳外), メディカルレビュー社, 2006/4発行.

620199. [学術書] (分担加筆) 脳神経外科 専門医に聞く最新の治療 "脳動静脈奇形・硬膜動静脈瘻, p.49-52. 倉田 彰1 (1脳外), 編 片山容一, 川又達朗, 中外医学社, 2006/5発行.

620200. [学術書] (共著) インターベンション時代の脳卒中学 下 硬膜動静脈瘻, p.695-700. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外), 日本臨床社, 2006/11発行.

[学会・研究会等]

711006. [学会 (国際)] (特別講演) Microsurgical anatomy of the choroidal arteries. Its role and surgical approach. 藤井清孝1 (1脳外): The Korean Society of Cerebrovascular Surgery (2006/9/15), 韓国.

712018. [学会 (国際)] (シンポジウム等) Microsurgical anatomy and surgical approaches for meningiomas of the trigone and the velum interpositum. 藤井清孝1, 岡 秀宏1, 清水 暁1, 河島雅到1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, Albert L Rhoton Jr2 (1脳外, 2University of Florida): 5th International Congress on Meningiomas and Cerebral Venous System (2006/11/27), 静岡.

713083. [学会 (国際)] (一般講演) Endovascular surgery for ruptured aneurysms with vasospasm. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 仁木 淳1, 小澤 仁, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2, 北原孝雄3, 宮坂佳男 (1脳外, 2放射線, 3救命): The 8th Korean and Japanese Friendship Comference on Surgery for Cerebral Stroke (2006/8/6), 仙台.

713084. [学会 (国際)] (一般講演) Study of False positive tissues for fluorescence diagnosis using 5/aminolevulinic acid. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 宮島良輝1, 藤井清孝1 (1脳外): 7th Annual symposium of Japanese 5-ALA Association (2006/11/4), 東京.

713085. [学会 (国際)] (一般講演) Microsurgical anatomy of the lateral ventricles and velum interpositum. 藤井清孝1 (1脳外): 3rd International Symposium on Microneurosurgical Anatomy (2006/11/6), トルコ.

713086. [学会 (国際)] (ポスター) The efficacy of coblation technology for tumor resection of skull-base tumors: arthrocare multi electrode system. 岡 秀宏1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外): AANS (2006/4/24), San Francisco.

713087. [学会 (国際)] (ポスター) Clinical study of acute subdural hematoma due to ruptuerd intracranial aneurysm. 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 清水 暁1, 谷崎義徳1, 藤井清孝1 (1脳外): AANS (2006/4/24), San Francisco.

713088. [学会 (国際)] (ポスター) Cadaver dissection and classic three-dimensional documentation: a unit of education for neurosurgical anatomy revisited. 清水 暁1, 田中柳水, 大澤成之1, 福島 浩1, 河島雅到1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): AANS (2006/4/24), San Francisco.

713089. [学会 (国際)] (ポスター) Correlation between expression of low density lopoprotein receptor-related protein and Ki-67 staining indices in intracranial meningiomas. 谷崎義徳1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): AANS (2006/4/24), San Francisco.

722075. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 新胎児腫瘍Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumorの診断のために: 日本全国調査から. 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 藤井清孝1 (1脳外): 第34回日本小児神経外科学会 (2006/5/31), 札幌.

722076. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 蛍光診断研究用紫色半導体レーザー装置とリアルタイムスペクトル解析機能を用いたphotodynamic diagnosis. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第27回日本レーザー医学会総会 (2006/11/2), 千葉.

722077. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 北里大学脳神経外科におけるawake surgeryの経験. 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1, 中野貴明2, 岡本浩嗣2, 小保内綾子3, 岡部早苗3 (1脳外, 2麻酔, 3耳鼻): 第11回日本脳腫瘍の外科学会 (2006/12/8), 大阪.

722078. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 脳腫瘍手術における新型バイポーラピンセット[IsoCool]の臨床実績. 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外): 第11回日本脳腫瘍の外科学会 (2006/12/9), 大阪.

722079. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 頭蓋咽頭腫の長期治療成績の検討−積極的摘出後10年以上の経過から−. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第17回日本間脳下垂体腫瘍学会 (2007/2/24), 山形.

722080. [研究会 (全国大会)] (教育講演) 下垂体腫瘍手術: 基本的手技から応用. 岡 秀宏1 (1脳外): 第7回かながわ間脳下垂体腫瘍カンファレンス (2006/12/6), 横浜.

723422. [学会 (全国)] (一般講演) 局所性ジストニアに対する視床破裂術. 佐藤澄人1, 大江千廣2, 柴崎 徹2 (1脳外, 2日高病院機能脳外科・ガンマナイフセンター): 第47回日本神経学会総会 (2006/5/13), 東京.

723423. [学会 (全国)] (一般講演) 脊髄硬膜の組織学的検討: 生理的動静脈短絡について. 望月崇弘1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 山崎友也1, 仁木 淳1, 安井美江2, 岡 秀宏1, 飯田秀夫1, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第21回日本脊髄外科学会 (2006/5/25), 金沢.

723424. [学会 (全国)] (一般講演) 小児もやもや病に対する血行再建術の評価−患者アンケート結果を含めて−. 山田 勝1, 鈴木祥生1, 湯澤 泉2, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第34回日本小児神経外科学会 (2006/5/31), 札幌.

723425. [学会 (全国)] (一般講演) 頭蓋内germinoma晩期再発例の検討. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 近藤宏治1, 谷崎義徳1, 宮島良輝1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): 第34回日本小児神経外科学会 (2006/6/1), 札幌.

723426. [学会 (全国)] (一般講演) 頭蓋成長に伴うシャント脳室にカテーテルの相対的短縮化: VPシャントシステムの前方留置と後方留置では短縮化の程度に差はあるのか? 中原邦晶1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 鈴木祥生1, 山田 勝1, 菅 信一2, 藤井清孝1 (1脳外, 2放射線): 第34回日本小児神経外科学会 (2006/6/1), 札幌.

723427. [学会 (全国)] (一般講演) 1歳未満の外傷性頭蓋内出血手術例の検討. 栗田真理1, 北原孝雄2, 石渡雅男1, 宮坂佳男, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第20回日本神経救急学会学術集会 (2006/6/17), 立川.

723428. [学会 (全国)] (一般講演) 脳動脈瘤瘤内塞栓術における瘤内脈圧計測の意義と有用性. 佐藤公俊1, 北原孝雄2, 遠藤昌孝1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 藤井清孝1, 相馬一亥2 (1脳外, 2救命): 第20回日本神経救急学会学術集会 (2006/6/17), 立川.

723429. [学会 (全国)] (一般講演) 脳腫瘍における術中迅速細胞診・組織診の有用性. 岡 秀宏1, 柿沼廣邦2, 岩渕啓一3, 宇津木聡1, 谷崎義徳1, 近藤宏治1, 安井美江4, 川野信之, 藤井清孝1, 岡安 勲3 (1脳外, 2病院病理部, 3病理, 4形態系): 第24回日本脳腫瘍病理学会 (2006/6/29), 沖縄.

723430. [学会 (全国)] (一般講演) 初診時から髄腔内播腫を認めた小児後頭蓋窩glioblastomaの1剖検例. 近藤宏治1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 谷崎義徳1, 原 敦子2, 渡辺 純2, 藤井清孝1, 岡安 勲2 (1脳外, 2病理): 第24回日本脳腫瘍病理学会 (2006/6/29), 沖縄.

723431. [学会 (全国)] (一般講演) Ependymal differentiationを伴ったglioblastomaの一例. 谷崎義徳1, 川野信之, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 佐藤公俊1, 近藤宏治1, 安井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第24回日本脳腫瘍病理学会 (2006/6/29), 沖縄.

723432. [学会 (全国)] (一般講演) Glioma症例における放射線壊死の病理組織像. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 谷崎義徳1, 近藤宏治1, 宮島良輝1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 安井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第24回日本脳腫瘍病理学会 (2006/6/30), 沖縄.

723433. [学会 (全国)] (一般講演) 出血を繰り返し, 海綿状血管腫との鑑別に苦慮した脳腫瘍の一例. 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 谷崎義徳1, 近藤宏治1, 藤井清孝1 (1脳外): 第24回日本脳腫瘍病理学会 (2006/6/30), 沖縄.

723434. [学会 (全国)] (一般講演) ヒト悪性グリオーマにおけるNeuroleukin(NLK)/gp78mRNA発現: in situ hybridization (ISH). 谷崎義徳1, 岡 秀宏1, 佐藤雄一2, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 長塩 亮2, 藤井清孝1 (1脳外, 2医療衛生学部遺伝子検査): 第24回日本脳腫瘍病理学会 (2006/6/30), 沖縄.

723435. [学会 (全国)] (一般講演) 神経膠腫におけるMGMTmRNAの定量に関する多施設共同研究. 田中 聡1, 岡 秀宏2, 秋元治朗3, 村垣善浩4, 氏家 弘4, 柿本篤志5 (1川崎病院脳神経外科, 2脳外, 3東京医科大学脳神経外科, 4東京女子医科大学脳神経センター, 5(株) SRL遺伝子染色体解析センター遺伝子検査課): 第24回日本脳腫瘍病理学会 (2006/6/30), 沖縄.

723436. [学会 (全国)] (一般講演) 新バイポーラピンセット[IsoCool]の基礎研究と使用経験. 岡 秀宏1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): 第18回日本頭蓋底外科学会 (2006/7/27), 名古屋.

723437. [学会 (全国)] (一般講演) 頭蓋底部組織の操作に伴うtrigeminocardiac reflex. 大澤成之1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外), 第18回日本頭蓋底外科学会 (2006/7/27), 名古屋.

723438. [学会 (全国)] (一般講演) ボート型expanded polyterafluoroethyleneシートを用いた後頭蓋硬膜形成. 清水 暁1, 小泉寛之1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第18回日本頭蓋底外科学会 (2006/7/28), 名古屋.

723439. [学会 (全国)] (一般講演) グリオーマ再発前後におけるプロテオームの検討: 同一症例による解析から. 近藤宏治1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 清水 暁1, 谷崎義徳1, 藤井清孝1 (1脳外): 第7回日本分子脳神経外科学会 (2006/9/2), 東京.

723440. [学会 (全国)] (一般講演) 神経線維腫症1型遺伝子産物ニューロフィブロミン低下によるマトリクス内細胞運動及び細胞凝集の亢進. 小澤達也1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 佐谷秀行2 (1脳外, 2熊本大学医学部医学薬学研究部腫瘍医学部門): 第7回日本分子脳神経外科学会 (2006/9/2), 東京.

723441. [学会 (全国)] (一般講演) TaqMan probeを用いたReal-time RT-PCRによるMGMTmRNAの絶対値測定. 田中 聡1, 秋元治朗2, 岡 秀宏3, 村垣善浩2, 氏家 弘2, 柿本篤志2 (1川崎病院, 2東京女子医科大学, 3脳外): 第7回日本分子脳神経外科学会 (2006/9/2), 東京.

723442. [学会 (全国)] (一般講演) ボート型expanded polyterafluoroethylene (ePTFE) シートを用いた大孔減圧術. 清水 暁1, 小泉寛之1, 栗田真理1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第13回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会 (2006/9/22), 東京.

723443. [学会 (全国)] (一般講演) 術中著明な腫瘍内出血を来した髄内腫瘍の1例. 三井公彦, 三島大徳, 諏訪知也 (1脳外): 第13回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会 (2006/9/23), 東京.

723444. [学会 (全国)] (一般講演) 神経膠腫におけるCdc6およびINK4A/ARFの発現解析とその生物学的・臨床的意義の検討. 小澤達也1, 安井美江2, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第24回日本脳腫瘍学会 (2006/10/1), 阿寒湖.

723445. [学会 (全国)] (一般講演) 頭蓋咽頭腫のpituitary stalk温存手術と転帰. 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外): 第65回日本脳神経外科学会総会 (2006/10/18), 京都.

723446. [学会 (全国)] (一般講演) PDDを利用した悪性グリーオーマ手術の治療成績. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 宮島良輝1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1 (1脳外): 第27回日本レーザー医学会総会 (2006/11/2), 千葉.

723447. [学会 (全国)] (一般講演) 閉塞性脳血管障害の統計学的脳血流SPECT画像解析. 山田 勝1, 湯澤 泉2, 岩本和久1, 鈴木祥生1, 宮島良輝1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第18回日本脳循環代謝学会総会 (2006/11/10), 東京.

723448. [学会 (全国)] (一般講演) 母血管にスパズムを伴った破裂脳動脈瘤に対する脳血管内手術. 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 小澤 仁2, 佐藤公俊1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 北原孝雄3, 大桃丈知, 宮坂佳男 (1脳外, 2汐田総合病院脳神経外科, 3救命): 第22回日本脳神経血管内治療学会総会 (2006/11/16), 徳島.

723449. [学会 (全国)] (一般講演) 不完全クリッピング後の残存動脈瘤に対する脳血管内手術の有効性について. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 佐藤公俊1, 仁木 淳1, 小澤 仁2, 山田 勝1, 藤井清孝1, 北原孝雄3, 菅 信一4 (1脳外, 2汐田総合病院脳神経外科, 3救命, 4放射線): 第22回日本脳神経血管内治療学会総会 (2006/11/16), 徳島.

723450. [学会 (全国)] (一般講演) プラチナボール: 髄膜腫への腫瘍塞栓物質として. 小澤 仁, 倉田 彰1, 鈴木祥1, 菅 信一2, 藤井清孝1 (1脳外, 2放射線): 第22回日本脳神経血管内治療学会総会 (2006/11/17), 徳島.

723451. [学会 (全国)] (一般講演) レクセルサージブランを用いた定位的脳腫瘍生検. 小泉寛之1, 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): 第11回日本脳腫瘍の外科学会 (2006/12/8), 大阪.

723452. [学会 (全国)] (一般講演) Low grade gliomaの摘出が難治性てんかん発作に対し有効であった1例. 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 小泉寛之1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): 第30回日本てんかん外科学会 (2007/1/25), 福岡.

723453. [学会 (全国)] (一般講演) 中脳原発germinomaによるHolmes振戦に対して視床手術が有効であった1例. 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 小泉寛之1, 宇津木聡1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 大江千廣2 (1脳外, 2日高病院機能脳外科ガンマナイフセンター): 第46回日本定位・機能神経外科学会 (2007/1/27), 福岡.

723454. [学会 (全国)] (一般講演) MRIで浮腫が少ないglioblastomaの病理組織像と臨床像. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 小泉寛之1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): 第30回日本脳神経CI学会総会 (2007/2/3), 大阪.

723455. [学会 (全国)] (一般講演) 視床に発生した悪性リンパ腫後の視床痛に対しgamma knifeが有効であった一例. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 近藤宏治1, 藤井清孝1 (1脳外): 第17回日本間脳下垂体腫瘍学会 (2007/2/23), 山形.

723456. [学会 (全国)] (一般講演) 海綿静脈洞症候群を呈したラトケ嚢胞の一例. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 近藤宏治1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1 (1脳外): 第17回日本間脳下垂体腫瘍学会 (2007/2/23), 山形.

723457. [学会 (全国)] (一般講演) 複視で発症した症候性ラトケ嚢胞の臨床検討. 近藤宏治1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 宮島良輝1, 藤井清孝1 (1脳外): 第17回日本間脳下垂体腫瘍学会 (2007/2/23), 山形.

723458. [学会 (全国)] (一般講演) もやもや病脳血流SPECTのSEE解析−発症形式による特徴と術後変化−. 山田 勝1, 湯澤 泉2, 佐藤公俊1, 岩本和久1, 宮島良輝1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第32回日本脳卒中学会総会 (2007/3/22), 福岡.

723459. [学会 (全国)] (一般講演) 母血管にスパズムを伴った破裂脳動脈瘤に対する脳血管内手術. 小澤 仁, 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1, 遠藤昌孝1, 北原孝雄2, 石渡雅男1, 宮坂佳男 (1脳外, 2救命): 第36回日本脳卒中の外科学会 (2007/3/23), 福岡.

723460. [学会 (全国)] (一般講演) 見逃せないpupil sparing動眼神経麻痺の鑑別診断. 萩原宏之1, 河島雅到1, 中山賢司, 植村研一2, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター脳神経外科): 第36回日本脳卒中の外科学会 (2007/3/23), 福岡.

723461. [学会 (全国)] (一般講演) Distal ACA動脈瘤の治療戦略に関して: 微小外科解剖の応用. 河島雅到1, 萩原宏之1, 中山賢司, 植村研一2, 北原孝雄3, 遠藤昌孝1, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター脳神経外科, 3救命): 第36回日本脳卒中の外科学会 (2007/3/24), 福岡.

723462. [学会 (全国)] (一般講演) 小児もやもや病の治療方針と長期転帰. 山田 勝1, 湯澤 泉2, 岩本和久1, 宮島良輝1, 佐藤公俊1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第36回日本脳卒中の外科学会 (2007/3/24), 福岡.

723463. [学会 (全国)] (ポスター) 術中著明な腫瘍内出血を来した髄内腫瘍の1例. 三井公彦, 三島大徳, 諏訪知也 (1脳外): 第21回日本脊髄外科学会 (2006/5/25), 金沢.

723464. [学会 (全国)] (ポスター) 脊髄髄膜腫は脊椎椎間板レベルに好発する: 脊椎動的因子の影響か? 清水 暁1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 鷺内隆雄1, 藤井清孝1 (1脳外): 第21回日本脊髄外科学会 (2006/5/25), 金沢.

723465. [学会 (全国)] (ポスター) 前額部腫瘤を形成した乳児硬膜外膿瘍の一例. 関口朋子1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1, 岩崎俊之2 (1脳外, 2小児): 第34回日本小児神経外科学会 (2006/5/31), 札幌.

723466. [学会 (全国)] (ポスター) 1歳未満の外傷性頭蓋内出血手術例の検討. 栗田真理1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 遠藤昌孝1, 北原孝雄2, 石渡雅男1, 宮坂佳男, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第34回日本小児神経外科学会 (2006/5/31), 札幌.

723467. [学会 (全国)] (ポスター) Codman-Hakim programmable valveの実際の開放圧が設定圧と著明な解離を示した1例: 特異なバルブ破損様式. 佐藤公俊1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第34回日本小児神経外科学会 (2006/5/31), 札幌.

723468. [学会 (全国)] (ポスター) グリオ−マ再発前後におけるプロテオーム解析の検討: 同一症例による解析から. 近藤宏治1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 谷崎義徳1, 藤井清孝1 (1脳外): 第24回日本脳腫瘍病理学会 (2006/6/29), 沖縄.

723469. [学会 (全国)] (ポスター) 悪性転化を示した頭蓋内Solitary fubrous tumor (SFT) の一例. 諏訪知也, 三島大徳, 三井公彦, 三富弘之2, 柳下三郎3 (1脳外, 2相模原病院神経内科, 3七沢リハビリテーリョン病院病理): 第24回日本脳腫瘍病理学会 (2006/6/29), 沖縄.

723470. [学会 (全国)] (ポスター) 若年者髄膜腫の病理学的検討. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 谷崎義徳1, 安井美江2, 藤井清孝1, 中原邦晶1 (1脳外, 2形態系): 第24回日本脳腫瘍病理学会 (2006/6/30), 沖縄.

723471. [学会 (全国)] (ポスター) 腫瘍出血を認めた髄膜腫の臨床病理的検討. 山崎友也1, 岡 秀宏1, 飯田秀夫1, 望月崇弘1, 仁木 淳1, 宇津木聡1, 藤井清孝1 (1脳外): 第24回日本脳腫瘍病理学会 (2006/6/30), 沖縄.

723472. [学会 (全国)] (ポスター) 脳硬塞超急性期における rt-PA静注療法の経験. 岩本和久1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 大桃丈知, 小澤 仁, 藤井清孝1, 出光俊光2, 飯塚高浩2, 須磨 健3, 渋谷 肇3 (1脳外, 2神経内, 3相模原協同病院脳神経センター): 第25回The Mt. Fuji Workshop on CVD (2006/8/26), 札幌.

723473. [学会 (全国)] (ポスター) 小児もやもや病片側手術例の検討. 山田 勝1, 湯澤 泉2, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 宮島良輝1, 佐藤公俊1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第25回The Mt. Fuji Workshop on CVD (2006/8/26), 札幌.

723474. [学会 (全国)] (ポスター) ステントを用いた血管形成を行いながら施行した脳動脈瘤の血管手術の検討. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 佐藤公俊1, 仁木 淳1, 小澤 仁, 山田 勝1, 藤井清孝1, 北原孝雄2, 宮坂佳男 (1脳外, 2救命): 第25回The Mt. Fuji Workshop on CVD (2006/8/26), 札幌.

723475. [学会 (全国)] (ポスター) 術中蛍光診断を用いた悪性グリオーマ手術の治療成績. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 宮島良輝1, 近藤宏治1, 藤井清孝1 (1脳外): 第24回日本脳腫瘍学会 (2006/10/1), 阿寒湖.

723476. [学会 (全国)] (ポスター) 海綿静脈洞症候群を呈したラトケ嚢胞の一例. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): 第24回日本脳腫瘍学会 (2006/10/1), 阿寒湖.

723477. [学会 (全国)] (ポスター) びまん性星細胞腫と非機能性下垂体腺腫を合併した1例. 馬渕一樹1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 宮島良輝1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1, 今野慎吾1, 田中 洋2 (1脳外, 2茅ヶ崎市立病院脳神経外科): 第24回日本脳腫瘍学会 (2006/10/1), 阿寒湖.

723478. [学会 (全国)] (ポスター) 良性発作頭囲眩暈症に対する浮遊耳石置換法の解剖学的原理. 清水 暁1, 田中柳水, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第65回日本脳神経外科学会総会 (2006/10/18), 京都.

723479. [学会 (全国)] (ポスター) 5-ALA投与による術中診断下での悪性グリオーマの治療成績. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 宮島良輝1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1 (1脳外): 第65回日本脳神経外科学会総会 (2006/10/19), 京都.

723480. [学会 (全国)] (ポスター) 若年発症髄膜腫の臨床検討. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 中原邦晶1, 藤井清孝1 (1脳外): 第65回日本脳神経外科学会総会 (2006/10/19), 京都.

723481. [学会 (全国)] (ポスター) 経頭蓋MEPによるクリッピング術後の前脈絡叢動脈血流不全の評価. 鷺内隆雄1, 小林郁夫, 谷崎義徳1, 田中 聡2, 藤井清孝1 (1脳外, 2川崎病院脳神経外科): 第65回日本脳神経外科学会総会 (2006/10/19), 京都.

723482. [学会 (全国)] (ポスター) スパスム期破裂脳動脈瘤に対する脳血管内手術. 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 小澤 仁2, 佐藤公俊1, 藤井清孝1, 遠藤昌孝1, 北原孝雄3, 仁木 淳1, 石渡雅男1, 宮坂佳男 (1脳外, 2汐田総合病院脳神経外科, 3救命): 第65回日本脳神経外科学会総会 (2006/10/19), 京都.

723483. [学会 (全国)] (ポスター) 未破裂内勁動脈後交通動脈分岐部動脈瘤とpupil sparingを呈した動眼神経麻痺の検討. 萩原宏之1, 河島雅到1, 中山賢司, 植村研一2, 宮坂佳男, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター脳神経外科): 第65回日本脳神経外科学会総会 (2006/10/19), 京都.

723484. [学会 (全国)] (ポスター) 脳硬塞超急性期におけるrt-PA静注療法の経験. 岩本和久1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 藤井清孝1, 萩原宏之1, 大桃丈知, 小澤 仁2, 井出俊光3, 飯塚高浩3, 阿久津二夫3, 濱田潤一3, 坂井文彦3, 須磨 健4, 渋谷 肇4, 杉谷雅人4, 近藤 勉4 (1脳外, 2汐田総合病院脳神経外科, 3神経内科, 4相模原協同病院脳神経センター): 第65回日本脳神経外科学会総会 (2006/10/20), 京都.

723485. [学会 (全国)] (ポスター) 梨状筋症候群の診断・治療戦略. 橘 滋国, 木根一典2, 安永 剛2, 工藤陽平2, 西島洋司2 (1脳外, 2西島病院): 第65回日本脳神経外科学会総会 (2006/10/20), 京都.

723486. [学会 (全国)] (ポスター) 片側症候性小児もやもや病の検討. 山田 勝1, 鈴木祥生1, 湯澤 泉2, 岩本和久1, 宮島良輝1, 佐藤公俊1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第65回日本脳神経外科学会総会 (2006/10/20), 京都.

723487. [学会 (全国)] (ポスター) 外傷性内勁動脈海綿静脈洞瘻 (tCCF) の臨床的検討. 仁木 淳1, 遠藤昌孝1, 北原孝雄2, 大澤成之1, 小泉寛之1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 山田 勝1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第65回日本脳神経外科学会総会 (2006/10/20), 京都.

723488. [学会 (全国)] (ポスター) ステントを用いた解離性椎骨動脈瘤の血管内手術. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 佐藤公俊1, 仁木 淳1, 小澤 仁2, 湯澤 泉3, 山田 勝1, 藤井清孝1, 北原孝雄3, 菅 信一4 (1脳外, 2汐田総合病院脳神経外科, 3救命, 4放射線): 第65回日本脳神経外科学会総会 (2006/10/20), 京都.

723489. [学会 (全国)] (ポスター) Odontoid arterial arch system (Odontoid arch) から栄養され, 腫瘍摘出術前に塞栓術を施行したforamen magnum meningiomaの一例. 関口朋子1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 佐藤公俊1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 第22回日本脳神経血管内治療学会総会 (2006/11/17), 徳島.

723490. [学会 (全国)] (ポスター) 頭頚部血管肉腫に対するアンスロンP-UカテーテルとP-Uセルサイト (動注ポート) を用いた超選択的動注化学療法の試み. 岩本和久1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1, 菅 信一2, 山本都美3, 増澤真実子3, 増澤幹男3, 勝岡憲生3 (1脳外, 2放射線, 3皮膚): 第22回日本脳神経血管内治療学会総会 (2006/11/17), 徳島.

723491. [学会 (全国)] (ポスター) 脳動脈瘤塞栓術における瘤内脈圧測定の意義と有用性. 佐藤公俊1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 仁木 淳1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2, 北原孝雄3, 大桃丈知 (1脳外, 2放射線, 3救命): 第22回日本脳神経血管内治療学会総会 (2006/11/17), 徳島.

723492. [学会 (全国)] (ポスター) 外傷性内勁動脈海綿静脈洞瘻 (tCCF) の臨床的検討. 仁木 淳1, 鈴木祥生1, 遠藤昌孝1, 小泉寛之1, 大澤成之1, 岩本和久1, 佐藤公俊1, 北原孝雄2, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第22回日本脳神経血管内治療学会総会 (2006/11/17), 徳島.

723493. [学会 (全国)] (ポスター) 航空機運行チェックリストの学ぶ術中操作忘れの予防. 清水 暁1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第11回日本脳腫瘍の外科学会 (2006/12/9), 大阪.

723494. [学会 (全国)] (ポスター) 頭蓋底操作に伴うtrigeminovardiac reflex. 大澤成之1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第11回日本脳腫瘍の外科学会 (2006/12/9), 大阪.

723495. [学会 (全国)] (ポスター) 術後皮下髄液貯留に対する腰椎ドレナージにより脳浮腫を生じた1例. 馬渕一樹1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 岡 秀宏1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1 (1脳外): 第11回日本脳腫瘍の外科学会 (2006/12/9), 大阪.

723496. [学会 (全国)] (ポスター) 頭蓋骨に発症した慢性再発性多巣性骨髄炎の1例. 小泉寛之1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 清水 暁1, 飯塚高浩2, 坂井文彦2, 藤井清孝1 (1脳外, 2神経内): 第30回日本脳神経CI学会総会 (2007/2/3), 大阪.

723497. [学会 (全国)] (ポスター) 頭蓋内主幹動脈狭窄を伴った脳硬塞症例に対するシロスタゾールの治療効果. 大桃丈知, 倉田 彰1, 中原邦晶1, 藤井清孝1 (1脳外), 第32回日本脳卒中学会総会 (2007/3/23), 福岡.

723498. [学会 (全国)] (ポスター) 「真の後交通動脈瘤」についての検討. 岩本和久1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 佐藤公俊1, 仁木 淳1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 諏訪知也, 三島大徳, 三井公彦 (1脳外): 第36回日本脳卒中の外科学会 (2007/3/24), 福岡.

723499. [学会 (全国)] (ポスター) 脳動脈瘤塞栓術における瘤内脈圧測定の意義と有用性. 佐藤公俊1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 湯澤 泉2, 岩本和久1, 仁木 淳1, 山田 勝1, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第36回日本脳卒中の外科学会 (2007/3/24), 福岡.

723500. [学会 (全国)] (ポスター) 脳血管内手術で症状が悪化した脳神経麻痺が初発症の未破裂脳動脈瘤の検討. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 佐藤公俊1, 仁木 淳1, 山田 勝1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 第36回日本脳卒中の外科学会 (2007/3/24), 福岡.

723501. [研究会 (全国)] (一般講演) 眼窩内hemangiopericytomaと考えられた一例. 大澤成之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 谷崎義徳1, 安井美江2, 藤井清孝1, 川野信, 原 敦子3 (1脳外, 2形態系, 3病理): 第91回東京脳腫瘍研究会 (2006/4/15), 東京.

723502. [研究会 (全国)] (一般講演) バイパス手術に必要な解剖. 河島雅到1, 藤井 聡1, 中山賢司, 藤井清孝1, Albert L Rhoton Jr2 (1脳外, 2Univ of Florida): 第20回微小脳神経外科解剖セミナー (2006/5/15), 東京.

723503. [研究会 (全国)] (一般講演) トルコ鞍内海綿状血管腫の一例. 近藤宏治1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1 (1脳外): 第6回かながわ間脳下垂体疾患カンファレンス (2006/7/1), 横浜.

723504. [研究会 (全国)] (一般講演) 星細胞腫に合併した非機能性下垂体腺腫の一例. 馬渕一樹1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 近藤宏治1, 藤井清孝1 (1脳外): 第6回かながわ間脳下垂体疾患カンファレンス (2006/7/1), 横浜.

723505. [研究会 (全国)] (一般講演) 術後皮下髄液貯留に対する腰椎ドレナージにより脳浮腫を生じた一例. 馬渕一樹1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1 (1脳外): 第19回相模若手脳神経外科懇話会 (2006/7/4), 相模原.

723506. [研究会 (全国)] (一般講演) 脳神経外科における定位的脳腫瘍生検. 小泉寛之1, 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): 第11回北里腫瘍フォーラム (2006/7/21), 相模原.

723507. [研究会 (全国)] (一般講演) L-dopa誘発性ジスキネジアに対して、視床手術が有効であった1例. 佐藤澄人1 (1脳外): 第23回関東機能的脳外科カンファレンス (2006/9/2), 東京.

723508. [研究会 (全国)] (一般講演) 急性硬膜下血腫で発症した破裂distal ACA動脈瘤の1例. 小泉寛之1, 仁木 淳1, 大澤成之1, 遠藤昌孝1, 北原孝雄2, 山田 勝1, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第18回神奈川脳卒中フォーラム (2006/9/8), 横浜.

723509. [研究会 (全国)] (一般講演) 北里大学脳神経外科におけるてんかん外科. 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 小泉寛之1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 藤井清孝1 (1脳外): 第8回北里機能的脳神経外科研究会 (2006/11/15), 相模原.

723510. [研究会 (全国)] (一般講演) 下垂体腺腫術後に生じた仮性動脈瘤に対するステント使用. 岩本和久1, 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 小林郁夫, 鷺内隆雄1, 福島 浩1, 藤井清孝1 (1脳外): 第34回神奈川脳血管内手術懇話会 (2007/1/13), 町田.

723511. [研究会 (全国)] (一般講演) 腫瘍と鑑別が困難な小児硬膜外血腫の1例. 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 安井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系), 第10回脳神経外科疾患の臨床と病理のJoint conference (2007/2/17), 東京.

723512. [研究会 (全国)] (一般講演) 5-aminolevulinic acid投与下で切除を行った転移性脳腫瘍の組織学的検討. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 近藤宏治1, 藤井清孝1, 三好憲雄2 (1脳外, 2福井大学医学部腫瘍病理): 第3回日本脳神経外科光線力学研究会 (2007/2/24), 山形.

731042. [地方会・研究会] (特別講演) 天幕上下のchorpidal artery−役割と手術アプローチ−. 藤井清孝1 (1脳外): 第208回山梨脳神経外科セミナー (2006/9/29), 山梨.

731043. [地方会・研究会] (特別講演) 下垂体腫瘍手術: 基本的手技から応用. 岡 秀宏1 (1脳外): 第7回かながわ間脳下垂体疾患カンファレンス (2006/12/16), 横浜.

731044. [地方会・研究会] (特別講演) 神経内視鏡手術の基本手技と応用. 岡 秀宏1 (1脳外): 第12回北里脳神経外科微小解剖セミナー (2007/2/11), 相模原.

731045. [地方会・研究会] (特別講演) 間脳下垂体腫瘍手術の最前線. 岡 秀宏1 (1脳外): 第12回北里内分泌疾患フオーラム (2007/3/3), 相模原.

732021. [地方会・研究会] (記念講演) 天幕上下のchoroidal artery: 役割と手術アプローチ. 藤井清孝1 (1脳外): 第100回日本脳神経外科学会関東地方会 (2006/9/9), 東京.

732022. [地方会・研究会] (教育講演) 脳深部刺激療法 (アクティバ治療). 佐藤澄人1 (1脳外): PON (パーキンソン病おしゃべりササゲの会) (2006/9/15), 東京.

733153. [地方会・研究会] (一般講演) パーキンソン病に対する視床下核刺激療法の方向感覚や体重への影響. 佐藤澄人1, 山田 勝1, 小泉寛之1, 藤井清孝1, 滝山容子2, 荻野 裕2, 坂井文彦2, 磯本明彦3 (1脳外, 2神経内, 3精神): 第4回神奈川ニューロサイエンスジョイントカンファレンス (2006/4/21), 相模原.

733154. [地方会・研究会] (一般講演) PCA領域の虚血状態で発症したもやもや病の1例. 佐藤公俊1, 山田 勝1, 鈴木祥生1, 湯澤 泉2, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第99回日本脳神経外科学会関東地方会 (2006/4/22), 東京.

733155. [地方会・研究会] (一般講演) 海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻について. 萩原宏之1, 河島雅到1, 中山賢司, 植村研一2, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター): 第9回磯子区医師会・脳血管センター勉強会 (2006/6/12), 神奈川.

733156. [地方会・研究会] (一般講演) 破裂解離性椎骨動脈瘤の1例. 岩本和久1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 仁木 淳1, 小泉寛之1, 大澤成之1, 佐藤公俊1, 遠藤昌孝1, 北原孝雄2, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第3回日本脳神経血管内治療学会関東地方会 (2006/6/24), 東京.

733157. [地方会・研究会] (一般講演) 眼窩内Hemangiopericytomaの一手術例. 大澤成之1, 岡 秀宏1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1 (1脳外): 神奈川脳腫瘍フォーラム第12回学術集会 (2006/9/8), 横浜.

733158. [地方会・研究会] (一般講演) 非外傷性前大脳動脈瘤解離による脳硬塞の一例. 石渡雅男1, 栗田真理1, 宮坂佳男, 藤井清孝1 (1脳外): 第100回日本脳神経外科学会関東地方会 (2006/9/9), 東京.

733159. [地方会・研究会] (一般講演) 術後皮下髄液貯留に対する腰椎ドレナージにより脳浮腫を生じた1例. 馬渕一樹1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 岡 秀宏1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1 (1脳外): 第100回日本脳神経外科学会関東地方会 (2006/9/9), 東京.

733160. [地方会・研究会] (一般講演) 片麻痺で発症し鑑別診断が困難であった一例. 栗田真理1, 石渡雅男1, 宮坂佳男, 増田 励2, 秋山久尚2 (1脳外, 2大和市立病院神経内科): 第6回神奈川ニューロサイエンスジョイントカンファレンス (2007/3/30), 相模原.

733161. [地方会・研究会] (一般講演・ポスター) film reading 症例発表 頸動脈狭窄病変の計時的変化. 山田 勝1 (1脳外): 脳循環代謝定量研究会 (2006/9/30), 東京.

733162. [地方会・研究会] (一般講演・ポスター) 血管吻合の練習法とSTA-MCA吻合術の実際. 山田 勝1 (1脳外): 第12回北里脳神経外科微小解剖セミナー (2007/2/11), 相模原.

733163. [地方会・研究会] (ポスター) 急性硬膜下血腫で発症した破裂distal ACA動脈瘤の1例. 小泉寛之1, 山田 勝1, 大澤成之1, 仁木 淳1, 藤井清孝1, 遠藤昌孝1, 北原孝雄2 (1脳外, 2救命): 第101回社団法人日本脳神経外科学会関東支部会 (2006/11/25), 東京.


小児科学

[学術論文]

110151. [原著] Endothelial dysfunction in MELAS improved by L-arginine supplementation. Koga Y, Akita Y, Nishioka J, Yatsuga S, N Povalko, Fukiyama R, 石井正浩1, Matsuishi T (1小児): NEUROLOGY 2006; 66 (11): 1766-9.

110152. [原著] Remission associated with human herpesvirus infection in west syndrome. 岩崎俊之1, 野々田豊1, 石井正浩1 (1小児): JOURNAL OF CHILD NEUROLOGY 2006; 21 (10): 886-90.

110153. [原著] Prediction of resistance to intravenous immunoglobulin treatment in patients with Kawasaki disease. Egami K, Muta H, 石井正浩1, Suda K, Sugahara Y, Iemura M, Matsuishi T (1小児): JOURNAL OF PEDIATRICS 2006; 149 (2): 237-40.

110154. [原著] Identification of novel RMRP mutations an specific found haplotypes in Japanese patients with caltilage-hair hypoplasia. Hirose Y, Nakashima E, Ohashi H, Mochizuki H, 坂東由紀1, Ogata T, Adachi M, Toba E, Nishimura G, Ikegawa S (1小児): JOURNAL OF HUMAN GENETICS 2006/7; 51 (8): 706-10.

120052. [原著] 小児科クリニカルクラークシップにおけるクリニック実習・プライマリケア実習の教育効果. 赤木禎治1, 吉田一郎1, 藤野 浩1, 石井正浩2, 松石豊次郎1 (1久留米大, 2小児): 日本小児科学会雑誌 2006; 110 (5): 708-12.

120053. [原著] 三自治体合同による小児救急医療体制構築の試み. 緒方昌平1,2, 箕浦克則1,2, 安藤 寿1,2, 越野浩江1,2, 内藤剛彦1,2, 内山喜一郎2, 田中昭太郎2, 廣井基祥3, 小島邦彦4, 真部秀治5, 福島崇義1, 石井正浩1 (1小児, 2海老名総合, 3廣井内科, 4小島内科, 5まなべ小児科): 日本小児科学会雑誌 2006; 110 (8): 1137-40.

120054. [原著] 先天性甲状腺機能低下症ラットrdwにおける大脳組織蛋白の発現の検討. 柴山啓子1, 横田行史1 (1小児): 成長科学協会研究年報 2006/8; 29: 161-70.

120055. [原著] 濾紙血TSH, fT4同時測定によるクレチン症マススクリーニング 当院における5年間の結果. 伊藤尚志1, 横田行史1, 田久保憲行1, 柴山啓子1, 大津成之1, 下浜真里子1, 狐崎雅子1, 釼持 学1, 野渡正彦1, 松浦信夫2, 山上祐次3, 石井正浩1 (1小児, 2聖徳大, 3神奈川県予防医学協会): 日本マス・スクリーニング学会誌 2006/12; 16 (3): 45-51.

120056. [原著] 川崎病心エコー診断のコツ: 小児から成人まで. 石井正浩1 (1小児): Journal of medical ultrasonics 2007/3; 34 (1): 19-26.

320032. [症例報告] 急性期離脱後, 急激な腹部膨満, ショックに陥った一乳児例. 木村純人1, 安藤 寿1, 柳澤信之, 野渡正彦1 (1小児): 北里医学 2006/12; 36 (2): 123-6.

320033. [症例報告] 全身性エリテマトーデスに血栓性血小板減少性紫斑病を合併した女児例. 松浦由希子1, 中村信也1, 岩波直美1, 越野浩江1, 守屋俊介1, 河西紀昭2 (1小児, 2綾瀬厚生): 腎炎症例研究 2007/2; 23: 1-16.

520120. [総説] 【図説 小児科の処置】 呼吸管理 酸素投与. 上田康久1 (1小児): 小児内科 2006/5; 38 (5): 909-12.

520121. [総説] 心血管後遺症を作らない急性期治療の工夫および心血管病変管理のコツ 小児科医および小児循環器科医の立場から. 石井正浩1 (1小児): 香川県小児科医会会誌 2006/6; 27: 67-9.

520122. [総説] 【他科医に聞きたいちょっとしたこと】女児の乳房について. 横田行史1 (1小児): CLINICIAN 2006/7; 53 (7): 573-5.

520123. [総説] 序文 川崎病−川崎病を総合的に科学する−. 石井正浩1 (1小児): 小児科診療 2006/7; 69 (7): 939.

520124. [総説] 特集/川崎病−川崎病を総合的に科学する− IV. 遠隔期管理 川崎病遠隔期の炎症病変, 血管機能・形態, 動脈硬化病変への進行抑制. 家村素史1, 岸本慎太郎1, 石井正浩2 (1久留米大, 2小児): 小児科診療 2006/7; 69 (7): 1021-6.

520125. [総説] 特集/川崎病−川崎病を総合的に科学する− V. 心血管後遺症の治療 巨大冠動脈瘤の抗血栓療法. 菅原洋子1, 伊藤晋一1, 工藤嘉公1, 須田憲治1, 石井正浩2 (1久留米大, 2小児): 小児科診療 2006/7; 69 (7): 1039-42.

520126. [総説] 特集/川崎病−川崎病を総合的に科学する− VI. 画像診断 心臓超音波法. 中畑弥生1, 石井正浩1, 平石 聰2 (1小児, 2平石こどもクリニック): 小児科診療 2006/7; 69 (7): 1059-63.

520127. [総説] 【内分泌症候群 (第2版) その他の内分泌疾患を含めて】 糖代謝 低血糖症 小児ケトン性低血糖 (解説/特集). 横田行史1 (1小児): 日本臨床 2006/9; 別冊 新領域別症候群シリーズ No.3:186-9.

520128. [総説] 【小児肥満とメタボリックシンドローム】 肥満のトピックス  肥満とインスリン抵抗性. 横田行史1 (1小児): 小児内科 2006/9; 38 (9): 1605-9.

520129. [総説] 【小児疾患の診断治療基準】内分泌疾患 甲状腺機能亢進症と甲状腺中毒症 新生児一過性甲状腺機能亢進症・中毒症を含めて. 横田行史1 (1小児): 小児内科 2006/11; 38 (増刊): 206-7.

520130. [総説] 【小児疾患の診断治療基準】 症候 チアノーゼ. 石井正浩1 (1小児): 小児内科 2006/11; 38 (増刊): 40-1.

520131. [総説] 【小児疾患の診断治療基準】 呼吸器疾患 気管狭窄・軟化症. 上田康久1 (1小児): 小児内科 2006/11; 38 (増刊): 466-7.

520132. [総説] 新生児TSH、F-T4スクリーニングの意義 −発見される中枢性甲状腺機能低下症の病態−. 松浦信夫1, 柴山啓子2 (1聖徳大, 2小児): 日本マス・スクリーニング学会誌 2006/12; 16 (3): 33-42.

520133. [総説] 【小児の気道感染症 基礎と臨床】 上気道炎と下気道炎の関連. 福島崇義1 (1小児): 小児内科 2007/1; 39 (1): 32-6.

520134. [総説] 川崎病心エコー診断のコツ 小児から成人まで. 石井正浩1 (1小児): 超音波医学 2007/1; 34(1): 19-26.

520135. [総説] 薬剤による喘息発症予防の可能性 吸入ステロイド薬とヒスタミンH1拮抗薬. 野間 剛1 (1小児): 診療と新薬 2007/2; 44 (2): 187-93.

520136. [総説] 新しい糖尿病の臨床 糖尿病の診断 小児における診断のポイント. 横田行史1 (1小児): 診断と治療 2007/3; 95 (増刊): 75-81.

520137. [総説] 小児アレルギー疾患における免疫調節療法の展望 抗原特異Th2サイトカイン調節の薬物療法 アレルギー発症予防に向けて. 川野 豊1, 小川倫史2, 野間 剛2 (1横浜市立みなと赤十字, 2小児): 日本小児アレルギー学会誌 2007/3; 21 (1): 8-13.

530014. [その他] 先天性甲状腺機能低下症 (クレチン症) を出産した母親の母乳中ダイオキシン類濃度−ダイオキシン類はクレチン症の原因物質か−. 松浦信夫1, 横田行史2, 柴山啓子2, 福士 勝3, 藤田晃三3 (1聖徳大, 2小児, 3札幌市衛研): 厚生労働科学研究費補助金 (食品の安心・安全確保推進研究事業) ダイオキシンの乳幼児への影響その他の汚染実態の解明に関する研究−特に母乳中のダイオキシン類濃度の経年的変化とその乳幼児発達に及ぼす影響− 平成18年度総括・分担研究報告書 2007/3; p.21-5.

530015. [その他] 母乳中のダイオキシン類が新生児、乳児の甲状腺機能および外性器の発育・分化に及ぼす影響についての研究. 松浦信夫1, 横田行史2, 柴山啓子2, 福士 勝3, 藤田晃三3 (1聖徳大, 2小児, 3札幌市衛研): 厚生労働科学研究費補助金 (食品の安心・安全確保推進研究事業) ダイオキシンの乳幼児への影響その他の汚染実態の解明に関する研究−特に母乳中のダイオキシン類濃度の経年的変化とその乳幼児発達に及ぼす影響− 平成16年度〜18年度総合研究報告書 2007/3; p.35-41.

[著 書]

620201. [学術書] (分担加筆) 今日の小児治療指針第14版 治療手技 心嚢穿刺, p.62-3. 石井正浩1 (1小児), 医学書院, 2006/5発行.

620202. [学術書] (分担加筆) 小児疾患の診断治療基準 第3版 チアノーゼ, p.40-1. 石井正浩1 (1小児), 東京医学社, 2006/11発行.

620203. [学術書] (分担加筆) 今日の治療指針2007年版 先天性心疾患の低酸素発作, p.952-3. 石井正浩1 (1小児), 医学書院, 2007/1発行.

620204. [学術書] (分担加筆) EBM小児疾患の治療2007-2008 III. 川崎病 EBMに基づく免疫グロブリン治療は? p.114-8. 石井正浩1 (1小児), 中外医学社, 2007/2発行.

620205. [学術書] (監修・編集・その他) EBM小児疾患の治療2007-2008. 五十嵐隆, 石井正浩1, 滝田順子, 平石幹男, 水口 雅, 横田俊平, 横谷 進, 渡辺とよ子 (1小児), 中外医学社, 2007/2発行.

[学会発表]

711007. [学会 (国際)] (特別講演) Echocardiography for Kawasaki Disease. 石井正浩1 (1小児): 11th Congress of the World Federation for Ultrasound in Medicine and Biology (2006/5/28), Seoul.

712019. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Significance of serum or drued blood free T4 measurements in newborn period. Matsuura N1, 横田行史2 (1聖徳大, 2小児): The 6th Meeting of the International Society for Neonatal Screening (ISNS) (2006/9/19), Awaji, Hyogo & Tokushima, Japan, Abstracts ISNS 2006: p.62.

713090. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Noninvasive assessment of coronary flow velocity reserve in cardiomyopathy of Duchenne muscular dystrophy and new therapeutic strategy. 木村純人1, 堀口泰典1,2, 中畑弥生1, 大和田夏子1, 藤野宣之1, 石井正浩1 (1小児, 2武蔵村山): 11th Congress of the World Federation for Ultrasound in Medicine and Biology (2006/5/28), Seoul, Korea.

713091. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Leptin, Adiponectin and Obesity-Related Gene Polymorphisms in Childhood-Onset Type 1 Diabetic Girls. 横田行史1, 下浜真里子1, 田久保憲行1, 柴山啓子1, 松浦信夫2 (1小児, 2聖徳大): American Diabetes Association 2006 Webcasts 66th Annual Scientific Sessions (2006/6/10), Washington DC, diabetes 2006; 56 (suppl 1): A414.

713092. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Rare side effect of catheter intervention : paroxysmal atrial tachycardia. 中畑弥生1, Tomita H2, 藤野宣之1, 大和田夏子1, 木村純人1, 石井正浩1 (1小児, 2昭和大): Pediatric & Adult Interventional Therapies for Congenital & Valvular Heart Disease (2006/9/10-13), Las Vegas.

713093. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Fasting intact proinsulin and IGFBP-1 as markers of diabetic deterioration. Kobayashi K1, Amemiya S2, Kikuchi N3, 横田行史4, Miyamoto S5, Kikuchi T6, Sasaki N2, Matsuura N7 (1山梨大, 2埼玉医大, 3横浜市大, 4小児, 5千葉こども, 6新潟大, 7聖徳大): The 32nd Annual Meeting of the International Society for Pediatric and Adolescent Diadetes (ISPAD) (2006/9/6), Cambridge, UK, Pediatric Diabetes 2006; 7 (suppl 5): 48.

713094. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Genetic analysis in seven Japanese patients with OTC deficiency. 野々田豊1, 田久保憲行1, 横田行史1, 緒方昌平1, 下浜真里子1, 柴山啓子1, 野元けい子1, 石井正浩1, Murayama K2, Takayanagi M2, Kobayashi K3, Saeki T3 (1小児, 2千葉こども, 3鹿児島大): The 10th International Congress of Inborn Errors of Metabolism (ICIEM) (2006/9/13): Chiba, Japan, J Inherit Metab Dis 2006; 29 (Suppl 1): 129.

713095. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Severe tertiary hypothyroidism detected by newborn free T4 screening. 柴山啓子1, Matsuura N2, 横田行史1, Harada S3, Fukushi M4, Honma K4, 石井正浩1 (1小児, 2聖徳大, 3成育医療, 4札幌市衛生研): The 6th Meeting of the International Society for Neonatal Screening (ISNS) (2006/9/16), Awaji, Hyogo & Tokushima, Japan, Abstracts ISNS 2006: p.123.

713096. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Long-Term Follow-Up Results of Catheter Intervention and Coronary Artery Bypass Grafting for Stenotic Lesions after Kawasaki Disease -Multi-Center Collaborative Study-. Muta H, Tashiro T, Ogawa S, Ayusawa M, Ikeda H, Iemura M, 中畑弥生1, 木村純人1, Suda K, Matsuishi T, 石井正浩1 (1小児), Scientific Sessions 2006 (2006/11/12-15), Chicago, Circulation 2006; Supplement II 114 (18): 504.

713097. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Dermatophagoides-induced interleukin-10 production by peripheral blood lymphocytes from patients with asthma in remmission. 野間 剛1, 小川倫史1, 菅原陽子1, 佐伯敏亮1, 川野 豊2 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字): 2nd Congress of Asian Society for Pediatric Research (2006/12/9), Yokohama.

713098. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical and laboratory manifestations of Kikuchi-Fujimoto disease (KFD) in children-A clinicopathologic study of 9 cases. 緒方昌平1, 坂東由紀1, 石井正浩1 (1小児): 2nd Congress of Asian Society for Pediatric Research (2006/12/10), Yokohama.

722081. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 川崎病の急性期および遠隔期の諸問題. 石井正浩1 (1小児): 第42回日本小児循環器学会総会・学術集会ランチョンセミナー (2006/7/15), 名古屋.

722082. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 小児アレルギー疾患における免疫調節療法の展望 抗原特異Th2サイトカイン調節の薬物療法 アレルギー発症予防に向けて. 川野 豊1, 小川倫史2, 野間 剛2 (1横浜市立みなと赤十字, 2小児): 第43日本小児アレルギー学会 (2006/11/25), 千葉, 日本小児アレルギー学会誌 2006/10; 20 (4): 342.

722083. [学会 (全国)] (ワークショップ) 小児の膠原病 亜急性壊死性リンパ節炎を呈した4症例の臨床経過. 緒方昌平1, 坂東由紀1, 石井正浩1 (1小児): 第50回日本リウマチ学会総会 (2006/4/25), 長崎, 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会・第50回国際リウマチシンポジウムプログラム抄録集 2006/3; p.153.

722084. [学会 (全国)] (ワークショップ) 未熟児の新しい治療管理方法 超低出生体重児に対する胸腔鏡下動脈管閉鎖術の有用性の検討. 狐崎雅子1, 中畑弥生1, 大和田夏子1, 木村純人1, 釼持 学1, 長谷川豪1, 野渡正彦1, 宮地 鑑2 (1小児, 2心外): 第109回日本小児科学会学術集会 (2006/4/21), 金沢, 日本小児科学会雑誌 2006/2; 110 (2): 149.

722085. [学会 (全国)] (ワークショップ) 小児ALLにおけるPred反応性最良好群 (Day8末梢血芽球ゼロ) の治療成績 TCCSG L99-15研究. 真部 淳1, 小原 明1, 康 勝好1, 太田節雄1, 小川千登世1, 加藤陽子1, 後藤裕明1, 齋藤正博1, 嶋田博之1, 高橋浩之1, 富沢大輔1, 中舘尚也1,2, 野口 靖1, 福島啓太郎1, 福島 敬1, 牧本 敦1, 三浦信之1, 林 泰秀1, 生田孝一郎1, 齋藤友博1, 熊谷昌明1, 花田良二1, 土田昌宏1 (1東京小児がん研究グループ, 2小児): 第68回日本血液学会・第48回日本臨床血液学会合同総会 (2006/10/7), 福岡, 臨床血液 2006/9; 47 (9): 1030.

723513. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 再発時に脳, 脊髄へ広汎に転移した進行神経芽細胞腫の検討. 古川真祐1, 開田美保1, 松浦由希子1, 安藤 寿1, 緒方昌平1, 中舘尚也1, 石井正浩1, 中原さおり2, 田中 潔2, 岩渕啓一3 (1小児, 2外科, 3病理): 第108回日本小児科学会総会 (2005/4/22), 東京.

723514. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 未熟児,特に超低出生体重児の低FT4血症の評価と対応. 横田行史1, 下浜真理子1, 田久保憲行1, 伊藤尚志1, 柴山啓子1, 釼持 学1, 長谷川豪1, 野渡正彦1, 松浦信夫2, 石井正浩1 (1小児, 2聖徳大): 第109回日本小児科学会学術集会 (2006/4/22), 金沢, 日本小児科学会雑誌 2006/2; 110 (2): 297.

723515. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児期発症慢性特発性血小板減少性紫斑病における5年以上の長期予後について. 橘田一輝1, 古川真祐1, 緒方昌平1, 開田美保1, 松浦由希子1, 中舘尚也1, 石井正浩1, 東原正明2 (1小児, 2血液内): 第109回日本小児科学会学術集会 (2006/4/21), 金沢, 日本小児科学会雑誌 2006; 110 (2): 256.

723516. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児科BSL (Bed side learning) 実習時におけるAdvanced PBL導入の試み. 坂東由紀1, 石井正浩1 (1小児): 第109回日本小児科学会学術集会 (2006/4/21), 金沢, 日本小児科学会雑誌 2006; 110 (2): 279.

723517. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児におけるImpulse Oscillometry (IOS) による呼吸抵抗測定. 福島崇義1, 梅原 実1,2, 箕浦克則1,3, 原 真人1,4, 上田康久1, 林 初香1, 石井正浩1 (1小児, 2神奈川こども, 3海老名総合, 4北里研究所MC): 第109回日本小児科学会学術集会 (2006/4/22), 金沢, 日本小児科学会雑誌 2006; 110 (2): 334.

723518. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性腹症様症状で発症した非乏尿性急性腎不全の一男児例. 松浦由希子1, 中村信也1, 狐崎雅子1, 岩波直美1, 越野浩江1, 守屋俊介1, 飯高喜久雄2, 河西紀昭3, 石井正浩1 (1小児, 2大和市立, 3綾瀬厚生): 第109回日本小児科学会学術集会 (2006/4/22), 金沢, 日本小児科学会雑誌 2006; 110 (2): 293.

723519. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における小児CPA症例の臨床的検討. 林 初香1, 上田康久1, 守屋俊介1, 梅原 実1,2, 福島崇義1, 原 真人1,3, 相馬一亥4, 石井正浩1 (1小児, 2神奈川こども, 3北里研究所MC, 4救急): 第109回日本小児科学会学術集会 (2006/4/22), 金沢, 日本小児科学会雑誌 2006; 110 (2): 334.

723520. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 仮死後の新生児発作6例の神経学的予後. 岩崎俊之1, 野々田豊1, 武井研二2, 細田のぞみ2, 白井宏幸3, 石井正浩1 (1小児, 2相模原療育園, 3相模台): 第109回日本小児科学会学術集会 (2006/4/23), 金沢, 日本小児科学会雑誌 2006; 110 (2): 374.

723521. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院小児科で管理したALI/ARDS症例の臨床的検討. 上田康久1, 梅原 実1,2, 箕浦克典1, 原 真人1,3, 福島崇義1, 林 初香1, 石井正浩1 (1小児, 2神奈川こども, 3北里研究所MC): 第109回日本小児科学会学術集会 (2006/4/23), 金沢, 日本小児科学会雑誌 2006; 110 (2): 368.

723522. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 相模原市における新生児聴覚スクリーニングの現状について. 釼持 学1, 伊藤尚志1, 狐崎雅子1, 長谷川豪1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第109回日本小児科学会学術集会 (2006/4/23), 金沢, 日本小児科学会雑誌 2006; 110 (2): 352.

723523. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児ヘンノッホ・シェーライン紫斑病の臨床像, 治療と長期予後. 古川真祐1, 橘田一輝1, 緒方昌平1, 開田美保1, 松浦由希子1, 中舘尚也1, 石井正浩1 (1小児): 第109回日本小児科学会学術集会 (2006/4/23), 金沢, 日本小児科学会雑誌 2006; 110 (2): 360.

723524. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) BPD症例のfollow upに関する一考. 原 真人1,3, 梅原 実2,3, 箕浦克則1,3, 関根 徹3, 上田康久3, 福島崇義3, 釼持 学3, 野渡正彦3 (1北里研究所MC, 2神奈川こども, 3小児): 第109回日本小児科学会学術集会 (2006/4/23), 金沢, 日本小児科学会雑誌 2006/2; 110 (2): 370.

723525. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児SLE患者におけるB cell VH IgG geneレパートリーの解析・cyclophosphamideパルス療法前後の変化. 坂東由紀1, 緒方昌平1, 石井正浩1 (1小児): 第50回日本リウマチ学会総会 (2006/4/26), 長崎, 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会・第15回国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集 2006/3; p.320.

723526. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 早産低出生体重児におけるTRH負荷試験と甲状腺剤補充療法. 伊藤尚志1, 横田行史1, 下浜真里子1, 田久保憲行1, 柴山啓子1, 石井正浩1, 松浦信夫2 (1小児, 2聖徳大): 第79回日本内分泌学会学術総会 (2006/5/19), 神戸, 日本内分泌学会雑誌 2006; 82 (1): 101.

723527. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児思春期1型糖尿病女児におけるレプチン(L)・アディポネクチン(A)・L/A比, および肥満関連遺伝子多型との関係. 横田行史1, 下浜真里子1, 田久保憲行1, 風張眞由美1, 石井正浩1, 松浦信夫2 (1小児, 2聖徳大): 第49回日本糖尿病学会年次学術集会 (2006/5/26), 東京, 糖尿病 2006; 49 (Suppl 1): S-191.

723528. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児思春期肥満2型糖尿病患者の病態進展における空腹時インタクトプロインスリンとIGFBP1測定の意義. 小林浩司1, 菊池信行2, 横田行史3, 菊池 透4, 宮本茂樹5, 雨宮 伸6 (1山梨大, 2横浜市大, 3小児, 4新潟大, 5千葉こども, 6埼玉医大): 第49回日本糖尿病学会年次学術集会 (2006/5/27), 東京, 糖尿病 2006; 49 (Suppl 1): S-296.

723529. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児1型糖尿病疾患感受性遺伝子の親から患児, 同胞への伝搬様式の検討. 田久保憲行1, 松浦信夫2, 下浜真里子1, 風張眞由美1, 横田行史1, 石井正浩1 (1小児, 2聖徳大): 第49回日本糖尿病学会年次学術集会 (2006/5/27), 東京. 糖尿病 2006; 49 (Suppl 1): S-325.

723530. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児アレルギー疾患発症の予知に関する検討 (第8報) 受動喫煙の影響. 森川みき1, 渡邊美砂2, 川野 豊3, 佐伯敏亮4, 大柴晃洋5, 野間 剛4, 小田嶋博6 (1森川小児科, 2東邦大, 3横浜市立みなと赤十字, 4小児, 5東京医科歯科大, 6福岡病院): 第18回日本アレルギー学会春季臨床大会 (2006/5/31), 東京, アレルギー 2006/4; 55 (3-4): 467.

723531. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) トシル酸スプラタストを用いた喘息Early Interventionの試み. 小川倫史1, 川野 豊2, 佐伯敏亮1, 野間 剛1 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字): 第18回日本アレルギー学会春季臨床大会 (2006/5/31), 東京, アレルギー 2006/4; 55 (3-4): 478.

723532. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食物アレルギーを示すアトピー性皮膚炎のオキサドミド治療 睡眠阻害, 掻痒, 皮膚スコア, 喘息発症率. 野間 剛1, 小川倫史1, 佐伯敏亮1, 中谷夏織2, 大柴晃洋3, 川野 豊4 (1小児, 2川口市民医療センター, 3東京厚生年金, 4横浜市立みなと赤十字): 第18回日本アレルギー学会春季臨床大会 (2006/5/31), 東京, アレルギー 2006/4; 55 (3-4): 480.

723533. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における被虐待児の現状と対応. 福島崇義1, 中舘尚也1, 野渡正彦1, 守屋俊介1, 石井正浩1, 相馬一亥2 (1小児, 2救命): 第20回日本小児救急医学会 (2006/6/16), つくば, 日本小児救急医学会雑誌 2006; 5 (1): 96.

723534. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎・心臓弁のドナーとなった9ヶ月男児例. 林 初香1, 上田康久1, 福島崇義1, 守屋俊介1, 河島雅到2, 相馬一亥2, 石井正浩1 (1小児, 2救命): 第20回日本小児救急医学会 (2006/6/16), つくば, 日本小児救急医学会雑誌 2006; 5 (1): 113.

723535. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工呼吸管理中の肺炎併発例の臨床的検討. 上田康久1, 梅原 実1,2, 原 真人1,3, 福島崇義1, 林 初香1, 石井正浩1 (1小児, 2神奈川こども, 3北里研究所MC): 第20回日本小児救急医学会 (2006/6/17), つくば, 日本小児救急医学会雑誌 2006; 5 (1): 105.

723536. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 9例の難治なてんかんに対する臭化カリウムの効果. 岩崎俊之1, 野々田豊1, 武井研二1,2, 細田のぞみ1,2, 白井宏幸1,3, 石井正浩1 (1小児, 2相模原療育園, 3相模台): 第48回日本小児神経学会総会 (2006/6/2), 東京, 脳と発達 2006/5; 38 (Suppl): S274.

723537. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長期経過観察したFibrillary glomerulonephritis の1女児例. 岩波直美1, 飯高喜久雄2, 河西紀昭3, 守屋俊介1, 松浦由希子1, 石井正浩1, 越野浩江1, 中村信也1 (1小児, 2大和市立, 3綾瀬厚生): 第41回日本小児腎臓病学会学術集会 (2006/6/23), 名古屋, 日本小児腎臓病学会雑誌 2006/6; 19 (Suppl): 146.

723538. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 初期治療で4週間の大量ステロイド連日投与を行わず治療したステロイド感受性小児ネフローゼ症候群の予後について. 中村信也1, 飯高喜久雄2, 守屋俊介1, 越野浩江1, 岩波直美1, 松浦由希子1, 河西紀昭3, 石井正浩1 (1小児, 2大和市立, 3綾瀬厚生): 第41回日本小児腎臓病学会学術集会 (2006/6/23), 名古屋, 日本小児腎臓病学会雑誌 2006/6; 19 (Suppl): 131.

723539. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) カテーテルインターベンションの合併症−頸静脈アプローチによる右肺動脈ステント留置術後の発作性上室性頻脈−. 横関祐一郎1, 中畑弥生1, 富田 英2, 藤野宣之1, 大和田夏子1, 木村純人1, 石井正浩1 (1小児, 2北海道立小児医療センター): 第42回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2006/7/14), 名古屋, 日本小児循環器学会雑誌 2006; 22 (3): 407.

723540. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 晩期循環不全を呈した超低出生体重児の甲状腺機能の検討. 長谷川豪1, 伊藤尚志1, 狐崎雅子1, 釼持 学1, 田久保憲行1, 横田行史1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第42回日本周産期・新生児医学会 (2006/7/10), 宮崎, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2006/6; 42 (2): 388.

723541. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 先天性口腔内奇形腫の3例. 伊藤尚志1, 長谷川豪1, 釼持 学1, 野渡正彦1, 天野 完2, 海野信也2, 田中 潔3, 中原さおり3, 石井正浩1 (1小児, 2産婦, 3外科): 第42回日本周産期・新生児医学会総会 (2006/7/10), 宮崎.

723542. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 塩酸パロキセチンを内服していた母体から出生したSleeping babyの2例. 野々田豊1, 釼持 学1, 長谷川豪1, 岩崎俊之1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第42回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会 (2006/7/11), 宮崎, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2006; 42 (2): 508.

723543. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胎児期に発症した小腸軸捻転の3症例. 秋山和政1, 伊藤尚志1, 狐崎雅子1, 長谷川豪1, 釼持 学1, 野渡正彦1, 石井正浩1, 田中 潔2, 天野 完3, 海野信也3 (1小児, 2外科, 3産婦): 第42回日本周産期・新生児医学会総会 (2006/7/11), 宮崎.

723544. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 電子ビームCT3D画像によるASDの形態評価−患者に「無駄な旅行」をさせないために−. 堀口泰典1, 木村純人2, 中畑弥生2, 藤野宣之2, 大和田夏子2, 石井正浩2 (1武蔵村山, 2小児): 第42回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2006/7/13), 名古屋, 日本小児循環器学会雑誌 2006; 22 (3): 290.

723545. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Duchenne型筋ジストロフィ患者における冠動脈血流予備能 (第2報)−16歳まで歩行可能な症例での検討−. 木村純人1, 堀口泰典1,2, 中畑弥生1, 大和田夏子1, 藤野宣之1, 石井正浩1 (1小児, 2武蔵村山): 第42回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2006/7/13), 名古屋, 日本小児循環器学会雑誌 2006; 22 (3): 295.

723546. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科におけるFontan型手術の中期予後. 中畑弥生1, 大和田夏子1, 木村純人1, 石井正浩1 (1小児): 第42回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2006/7/13), 名古屋, 日本小児循環器学会雑誌 2006; 22 (3): 379.

723547. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 未熟児動脈管開存症の治療戦略―胸腔鏡下動脈管閉鎖術の有用性と安全性の検討. 中畑弥生1, 宮地 鑑2, 大和田夏子, 木村純人1, 長谷川豪1, 剣持 学1, 狐崎雅子1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血管外): 第42回日本小児循環器学会総会 (2006/7/14), 名古屋, 日本小児循環器学会雑誌 2006/5; 22 (3): 329.

723548. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) けいれん重積に対するmidazolamの血中濃度測定に関する検討 (続報). 岩崎俊之1, 野々田豊1, 武井研二1,2, 細田のぞみ1,2, 木村利美3, 三浦寿男4, 石井正浩1 (1小児, 2相模原療育園, 3薬剤, 4相模原療育園): 第23回日本TDM学会学術大会 (2006/7/16), 東京, TDM研究 2006/7; 23 (3): 163.

723549. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 問題基盤型学習 (Problem based learning, PBL) における上級医学生チューター導入の試み. 坂東由紀1, 石井正浩1, 守屋利佳2, 阿部 直2 (1小児, 2医学教育): 第38回日本医学教育学会大会 (2006/7/30), 奈良, 医学教育 2006/7; 37 (Suppl): 88.

723550. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 行動制限に絵画療法を併用することで改善した罹病歴14年の神経性食思不振症の一例. 大津成之1,河合啓介2, 荒木登茂子2, 権藤元治2, 山田 祐2, 石堂考一2, 森田千尋2, 瀧井正人2, 久保千春2 (1小児, 2他), 第2回日本摂食障害学会 (2006/9/23), 東京.

723551. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心疾患合併妊娠の検討 当科における10年間の分析. 木村純人1, 天野 完2, 中畑弥生1, 大和田夏子1, 藤野宣之1, 堀口泰典3, 菊地信三2, 海野信也2, 石井正浩1 (1小児, 2産婦, 3武蔵村山): 第54回日本心臓病学会学術集会 (2006/9/25), 鹿児島, Journal of Cardiology 2006/9; 48 (Suppl I): 592.

723552. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 早産低出生体重児におけるTRH負荷試験と甲状腺剤補充. 伊藤尚志1, 横田行史1, 下浜真里子1, 長谷川豪1, 田久保憲行1, 風張眞由美1, 柴山啓子1, 松浦信夫2, 石井正浩1 (1小児, 2聖徳大): 第40回日本小児内分泌学会学術集会 (2006/9/28), 静岡.

723553. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 一過性中枢性甲状腺機能低下症を呈する母体バセドウ病児の, TRH負荷試験におけるTSHの反応性に関する検討. 田久保憲行1, 横田行史1, 下浜真里子1, 大津成之1, 風張眞由美1, 柴山啓子1, 松浦信夫2, 石井正浩1 (1小児, 2聖徳大): 第40回日本小児内分泌学会学術集会 (2006/9/28), 静岡.

723554. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 成長ホルモン (GH) 療法施行中のクローン病 (CD) の1例. 橘田一輝1, 田久保憲行1, 飯島真紀子1, 下浜真里子1, 大津成之1, 風張眞由美1, 横田行史1, 松浦信夫2, 石井正浩1 (1小児, 2聖徳大): 第40回日本小児内分泌学会学術集会 (2006/9/29), 静岡.

723555. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗てんかん薬と抗うつ薬を併用していた母体から出生したSleeping baby syndromeの2例. 野々田豊1, 岩崎俊之1, 橘田一輝1, 安藤 寿1, 釼持 学1, 長谷川豪1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第40回日本てんかん学会 (2006/9/29), 金沢, てんかん研究 22006/8; 4 (3): 246.

723556. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) +11を伴う先天性間葉性腎芽腫 (CMN) では父方IGF2アレルが重複しているcytogenetic/epigenetic異常の相関. 渡辺直樹1, 春田雅之1, 中舘尚也2, 福澤正洋3, 金子安比古1 (1埼玉県立がんセンター, 2小児, 3他): 第65回日本癌学会 (2006/9/30), 横浜, 日本癌学会65回総会記事 2006/9; p.203.

723557. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ビタミンB12欠乏症により汎血球減少と骨髄異形成を呈した小腸切除を受けた小児例. 中舘尚也1, 古川真祐1, 開田美保1, 橘田一輝1, 坂東由希1, 石井正浩1 (1小児): 第68回日本血液学会・第48回日本臨床血液学会合同総会 (2006/10/6), 福岡, 臨床血液 2006/9; 4 (9): 1136.

723558. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 末梢血液像, MPV (mean platelet volume) を用いた血小板減少症における鑑別診断の検討. 橘田一輝1, 古川真祐1, 開田美保1, 中舘尚也1, 石井正浩1, 宮崎浩二2, 東原正明2 (1小児, 2血液内): 第68回日本血液学会・第48回日本臨床血液学会合同総会 (2006/10/7), 福岡, 臨床血液 2006.09; 47 (9): 1167.

723559. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔への蛋白漏出にて死亡したIdiopathic CD4+ T-lymphocytopenia (ICL) の1例. 小川倫史1, 川野 豊2, 佐伯敏亮1, 野間 剛1 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字): 第16回日本小児リウマチ学会 (2006/10/7), 長野.

723560. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 周期性発熱症候群患者の臨床経過と遺伝子解析. 坂東由紀1, 緒方昌平1, 根本文子1, 石井正浩1, 川口鎮司2, 藤川 敏2 (1小児, 2東京女子医大): 第16回日本小児リウマチ学会 (2006/10/8), 長野.

723561. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 過去30年間に当院で経験した日本海 (広節) 裂頭条虫症の6例. 扇原義人1, 横田行史1, 中村 健1, 石井正浩1 (1小児): 第33回日本小児栄養消化器肝臓学会 (2006/10/8), 大阪, 日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌 2006/9; 20 (Suppl): 96.

723562. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) DSCG療法により症状回復と血清IgG値の正常化がみられた腸リンパ管拡張症の一男児例. 小川倫史1, 川野 豊2, 藤田由貴1, 佐伯敏亮1, 野間 剛1 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字): 第68回日本血液学会・第48回日本臨床血液学会合同総会 (2006/10/8), 福岡, 臨床血液 2006/9; 47 (9): 1280.

723563. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 川崎病冠動脈病変に対するカテーテル治療の遠隔期予後 多施設による検討. 牟田広実1, 小川俊一2, 鮎澤 衛3, 池田久雄1, 木村純人4, 中畑弥生4, 家村素史1, 須田憲治1, 松石豊次郎1, 石井正浩4 (1久留米大, 2日医大, 3日本大, 4小児): 第26回日本川崎病研究会 (2006/10/14), 大阪, Progress in Medicine 2007.01; 27 (1): 228.

723564. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における小児CPA症例の臨床的検討. 福島崇義1,3, 上田康久1, 守屋俊介1, 林 初香1, 梅原 実1,2, 相馬一亥3 (1小児, 2神奈川こども, 3救急): 第34回日本救急医学会総会 (2006/10/31), 福岡, 日本救急医学会雑誌 2006/8; 17 (8): 481.

723565. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神経芽細胞腫中枢神経再発例でのIrinotecanとPhenytoinの相互作用. 中舘尚也1, 開田美保1, 橘田一輝1, 古川真祐1, 石井正浩1, 田中 潔2, 岩淵啓一3, 高橋賢成4, 黒山政一4 (1小児, 4外科, 3病理, 4東薬剤部): 第22回日本小児がん学会/第48回日本小児血液学会 (2006/11/24), 大阪, 日本小児血液学会雑誌 2006/10; 20 (5): 386.

723566. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 気管支喘息発作による入院患児における入院前治療の検討 JPGL 2005発刊以降の現況. 磯崎 淳1, 松原圭子1, 由井崇子1, 小林賢司1, 佐久間啓1, 川野 豊1, 小川倫史2, 野間 剛2, 中村陽一1, 西岡 清1 (1横浜市立みなと赤十字, 2小児): 第56回日本アレルギー学会 (2006/11/2), 東京, アレルギー 2006/9; 55 (8-9): 1161.

723567. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 横浜市の依頼による乳児のアレルゲン検査についての検討. 川野 豊1, 磯崎 淳1, 松原圭子1, 由井崇子1, 小林賢司1, 佐久間啓1, 小川倫史2, 野間 剛2, 中村陽一1, 西岡 清1 (1横浜市立みなと赤十字, 2小児): 第56回日本アレルギー学会 (2006/11/3), 東京, アレルギー 2006/9; 55 (8-9): 1176.

723568. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食物アレルギーを示すアトピー性皮膚炎のオキサドミド治療 喘鳴発症の抑制および対照薬との比較. 野間 剛1, 小川倫史1, 川野 豊2, 大柴晃洋3, 中谷夏織3 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字, 3東京医科歯科大): 第56回日本アレルギー学会 (2006/11/4), 東京, アレルギー 2006/9; 55 (8-9): 1119.

723569. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食物アレルギーを示すアトピー性皮膚炎患児におけるIL-31産生細胞の発現. 野間 剛1, 小川倫史1, 川野 豊2, 鈴木久皇3, 永田欽也3 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字, 3ビーエムエル): 第56回日本アレルギー学会 (2006/11/4), 東京, アレルギー 2006/9; 55 (8-9): 1119.

723570. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Moraxella catarrhalis による細菌性髄膜炎の1例. 緒方昌平1, 橘田一輝1, 佐伯敏亮1, 藤野宣之1, 石井正浩1, 野々山勝人1, 砂川慶介2 (1小児, 2感染症): 第38回日本小児感染症学会 (2006/11/11), 高知.

723571. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院小児科における人工呼吸管理を要した急性細気管支炎の臨床的検討. 林 初香1, 上田康久1, 箕浦克則1,2, 原 真人1,3, 福島崇義1, 梅原 実1,4 (1小児, 2海老名総合, 3北里研究所MC, 4神奈川こども): 第39回日本小児呼吸器疾患学会 (2006/11/17), 東京, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2006/10; 17 (Suppl): 85.

723572. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 気管切開患児に対するIOSによる呼吸抵抗測定の試み. 福島崇義1, 上田康久1, 梅原 実1,2, 箕浦克則1,3, 原 真人1,4, 林 初香1, 石井正浩1 (1小児, 2神奈川こども, 3海老名総合, 4北里研究所MC): 第39回日本小児呼吸器疾患学会 (2006/11/17), 東京, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2006/10; 17 (Suppl): 89.

723573. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児ALI/ARDS症例における腹臥位の有効性に対する検討. 上田康久1, 梅原 実1,2, 箕浦克則1,3, 原 真人1,4, 福島崇義1, 林 初香1 (1小児, 2神奈川こども, 3海老名総合, 4北里研究所MC): 第39回日本小児呼吸器疾患学会 (2006/11/18), 東京, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2006/10; 17 (Suppl): 109.

723574. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) +11を伴う先天性間葉性腎芽腫 (CMN) における父方IGF2アレルの重複の証明. 渡辺直樹1, 春田雅之1, 副島英伸2, 福士大輔1, 横森欣司3, 中舘尚也4, 福澤正洋3, 金子安比古1 (1埼玉県立がんセンター, 2佐賀大, 3他, 4小児): 第22回日本小児がん学会/第48回日本小児血液学会 (2006/11/24), 大阪. 日本小児血液学会雑誌 2006/10; 20 (5): 408.

723575. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ウィルムス腫瘍グループスタディーにおけるコンサルトシステム構築. 越永従道1, 福澤正洋2, 大喜多肇2, 金子安比古2, 北野良博2, 陳 基明2, 恒松由記子2, 中舘尚也3, 野崎美和子2, 秦 順一2, 樋之津史郎2, 堀江 弘2, 麦島秀雄2, 横森欣司2 (1日本大, 2他, 3小児): 第22回日本小児がん学会/第48回日本小児血液学会 (2006/11/24), 大阪, 日本小児血液学会雑誌 2006/10; 20 (5): 477.

723576. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) トシル酸スプラタストを用いた喘息Early Interventionの1年間の試み. 小川倫史1, 川野 豊2, 佐伯敏亮1, 野間 剛1 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字): 第43日本小児アレルギー学会 (2006/11/25), 千葉, 日本小児アレルギー学会誌 2006/10; 20 (4): 418.

723577. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 牛乳アレルギーの臨床的検討. 磯崎 淳1, 加藤いづみ1, 松原圭子1, 由井崇子1, 小林賢司1, 佐久間啓1, 川野 豊1, 小川倫史2, 野間 剛2 (1横浜市立みなと赤十字, 2小児): 第43日本小児アレルギー学会 (2006/11/26), 千葉, 日本小児アレルギー学会誌 2006/10; 20 (4): 439.

723578. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 低IgG血症を伴う重症乳児アトピー性皮膚炎・アトピー様湿疹症候群の病態考察. 緒方昌平1, 秋山和政1, 安藤 寿1, 坂東由紀1, 石井正浩1, 白井京美2 (1小児, 2皮膚): 第43日本小児アレルギー学会 (2006/11/26), 千葉, 日本小児アレルギー学会誌 2006/10; 20 (4): 447.

723579. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性リンパ性白血病標準危険群・中間危険群に対する6MP/MTX漸増間歇維持療法の有効性の検討. 外松 学1, 小原 明1, 真部 淳1, 金子 隆1, 前田美穂1, 中舘尚也1,2, 福島 敬1, 熊谷昌明1, 三浦信之1, 加藤陽子1, 生田孝一郎1, 林 泰秀1, 花田良二1, 土田昌宏1 (1東京小児がん研究グループ, 2小児): 第22回日本小児がん学会/第48回日本小児血液学会 (2006/11/26), 大阪, 日本小児血液学会雑誌 2006/10; 20 (5): 360.

723580. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胸部CTにて侵襲性肺真菌感染症が疑われた小児急性骨髄性白血病の1例. 開田美保1, 松浦由希子1, 橘田一輝1, 古川真祐1, 中舘尚也1, 石井正浩1, 久米 光2 (1小児, 2病理): 第22回日本小児がん学会/第48回日本小児血液学会 (2006/11/26), 大阪, 日本小児血液学会雑誌 2006/10; 20 (5): 547.

723581. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児科外来での血友病トータルケアの取り組み. 中舘尚也1, 開田美保1, 橘田一輝1, 古川真祐1, 石井正浩1, 石井匠子2, 大貫恵子2 (1小児, 2看護部): 第22回日本小児がん学会/第48回日本小児血液学会 (2006/11/26), 大阪, 日本小児血液学会雑誌 2006/10; 20 (5): 553.

723582. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 出生時に臍帯潰瘍による出血性ショックをきたしたが, ボリューム投与により救命しえた先天性空腸膜様閉鎖症の1例. 狐崎雅子1, 横山晃子2, 三ツ橋偉子2, 栗原伸芳2, 広間武彦2, 宮下 進2, 依田達也2, 中村友彦2 (1小児, 2他): 第51回日本未熟児新生児学会 (2006/11/27), 大宮, 日本未熟児新生児学会雑誌 2006/10; 18 (3): 281.

723583. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 超低出生体重児における動脈管開存症 (PDA): 早期結紮術の適応症例の検討. 釼持 学1, 伊藤尚志1, 狐崎雅子1, 長谷川豪1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第51回日本未熟児新生児学会 (2006/11/28), 大宮, 日本未熟児新生児学会雑誌 2006; 18 (3): 196.

723584. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精神疾患を合併した1型糖尿病入院患者の治療経験−小児科と心療内科の治療法の比較−. 大津成之1, 瀧井正人2, 塚原佐知栄2, 権藤元治2, 石堂考一2, 山田 祐2, 森田千尋2, 河合啓介2, 久保千春2 (1小児, 2他): 第11回日本心療内科学会 (2006/12/2), 大阪.

723585. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胎児期に完全房室ブロックと診断し, 出生後治療に難渋した1例. 木村純人1, 中畑弥生1, 大和田夏子1, 藤野宣之1, 野渡正彦1, 釼持 学1, 宮地 鑑2, 宮本隆司2, 井上信幸2, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血管外): 第13回日本胎児心臓病研究会学術集会 (2007/2/11), 久留米.

723586. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児劇症EB-VAHSに対する集中治療戦略. 安藤 寿1, 伊藤尚志1, 林 初香1, 野々田 豊1, 福島崇義1, 上田康久1, 坂東由紀1, 石井正浩1 (1小児): 第34回日本集中治療医学会学術集会 (2007/3/1), 神戸, 日本集中治療医学会雑誌 2007/1; 14 (Suppl): 223.

731046. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 川崎病遠隔期の諸問題: 心血管病変を中心として. 石井正浩1 (1小児): 第19回弘前ハートカンファランス (2006/11/7), 弘前.

731047. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 川崎病最新の知見: 心血管病変を中心として. 石井正浩1 (1小児): 第3回三重川崎病講演会 (2007/3/8), 津.

733164. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 口腔内より発生した未熟奇形腫の3例. 橘田一輝1, 狐崎雅子1, 林 初香1, 釼持 学1, 長谷川豪1, 野渡正彦1, 石井正浩1, 中原さおり2, 田中 潔2 (1小児, 2外科): 第280回日本小児科学会神奈川県地方会 (2006/4/15), 神奈川, 神奈川医学会雑誌 2006/7; 33 (2): 212.

733165. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 2005/06シーズン発症のインフルエンザ脳症およびインフルエンザ感染によるけいれん重積例のまとめ −北里大学小児科PICU管理症例−. 扇原義人1, 野々田豊1, 岩崎俊之1, 上田康久1, 坂東由紀1, 石井正浩1 (1小児): 第281回日本小児科学会神奈川県地方会 (2006/6/17), 横浜, 神奈川医学会雑誌 2007/1; 34 (1): 50.

733166. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 心不全を呈した川崎病の1例. 宮下朋子1, 越野浩江2, 石井正浩2, 中畑弥生2, 箕浦克則2 (1海老名総合, 2小児): 第18回関東川崎病研究会 (2006/6/24), 東京.

733167. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 血管内超音波所見よりステント留置術を選択した右冠状動脈狭窄の1例. 石井正浩1, 福田直人2, 森口昌彦2, 木村純人1, 緒方昌平1, 中畑弥生1 (1小児, 2循環器内): 第18回関東川崎病研究会 (2006/6/24), 東京.

733168. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 重症乳児アトピー性湿疹に伴う低IgG血症の病体についての考察. 秋山和政1, 安藤 寿1, 坂東由紀1, 石井正浩1, 白井京美 (1小児): 第3回神奈川小児免疫病・リウマチ性疾患研究会 (2006/6/30), 横浜.

733169. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 川崎病冠動脈病変へのカテーテル治療及び外科的治療の遠隔期予後. 石井正浩1 (1小児): 第10回川崎病治療懇話会 (2006/9/16), 東京.

733170. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小児1型糖尿病疾患感受性遺伝子の親から患児, 同胞への伝搬様式の検討. 田久保憲行1, 松浦信夫2, 下浜真里子1, 大津成之1, 風張眞由美1, 横田行史1, 石井正浩1 (1小児, 2聖徳大): 第4回1型糖尿病研究会 (2006/10/7), 千葉.

733171. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 免疫グロブリン不応例に対する再治療: ステロイドパルス療法の検討. 緒方昌平1, 中畑弥生1, 藤野宣之1, 石井正浩1, 木村純人1, 林 初香1, 越野浩江1, 箕浦克則1, 橘田一輝1, 佐伯敏亮1 (1小児): 第26回日本川崎病研究会 (2006/10/14), 大阪, Progress in Medicine 2007/1; 27 (1): 222.

733172. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 家族背景が血糖コントロールに影響したと考えられる1型糖尿病の2女児例. 金子忠弘1, 田久保憲行1, 大貫恵子2, 下浜真里子1, 横田行史1, 石井正浩1, 松浦信夫3 (1小児, 2看護部, 3聖徳大): 第12回神奈川小児糖尿病研究会 (2006/11/9), 横浜.

733173. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 長期臥床中の脳性麻痺児における続発性骨粗鬆症の現状と治療. 岩崎俊之1, 野々田豊1, 中村信也1, 横田行史1, 石井正浩1 (1小児): 第24回小児代謝性骨疾患研究会 (2006/12/2), 大阪府豊中市, 第24回小児代謝性骨疾患研究会プログラム&抄録集 p.17.

733174. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 川崎病後冠動脈狭窄病変に対するカテーテル治療の遠隔期予後: 多施設による検討. 石井正浩1, 牟田広実2, 木村純人1, 中畑弥生1, 家村素史2, 小川俊一3, 鮎沢 衛4, 池田久雄2 (1小児, 2久留米大, 3日医大, 4日本大): 第18回日本Pediatric Interventional Cardiology研究会 (2007/1/19), 福岡.

733175. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 中枢神経症状を認めた急性巣状細菌性腎炎の1例. 坂東由紀1, 越野浩江1, 中村信也1, 秋山和政1, 安藤 寿1, 添田由希子1, 岩波直美1, 守屋俊介1, 石井正浩1, 河西紀昭2 (1小児, 2綾瀬厚生): 第4回神奈川小児免疫病・リウマチ性疾患研究会 (2007/1/25), 横浜.

733176. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院で経験した小児Fluminant type EB-VAHS−剖検例の病理組織増を中心に−. 坂東由紀1, 伊藤尚志1, 安藤 寿1, 秋山和政1, 飯島真紀子1, 石井正浩1 (1小児): 第4回神奈川小児免疫病・リウマチ性疾患研究会 (2007/1/25), 横浜.

733177. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小児AMLにおけるreal time PCRを用いたMRD解析について. 古川真祐1, 中舘尚也1, 開田美保1, 橋田一輝1, 松浦由希子1, 石井正浩1 (1小児): 日本小児肝癌スタディグループ研究会2007 (2007/1/27), 東京, 小児がん 2006/9; 43 (2): 254.

733178. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 市中感染型MRSA感染による重症肺炎の一例. 伊藤尚志1, 野々山勝人1, 山本達男2, 砂川慶介2 (1小児, 2感染症): 第57回日本救急医学会関東地方会 (2007/2/3), 横浜, 感染症学雑誌 2007/3; 81 (臨増): 299.

733179. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 動脈管依存性先天性心疾患における動脈管開存性の検討. 木村純人1, 野渡正彦1, 中畑弥生1, 大和田夏子1, 釼持 学1, 狐崎雅子1, 石井正浩1 (1小児): 第5回神奈川MMC研究会 (2007/2/8), 横浜.

733180. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 幼児期に発熱を契機に診断されたCaroli病の1例. 秋山和政1, 田久保憲行1, 安藤 寿1, 野々田豊1, 上田康久1, 坂東由紀1, 武田憲子2, 田中 潔2, 石井正浩1 (1小児, 2外科): 第14回神奈川小児肝疾患研究会 (2007/2/14), 神奈川.

733181. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 免疫グロブリン不応例に対する再治療; ステロイドパルス療法の検討. 緒方昌平1, 木村純人1, 藤野宣之1, 橘田一輝1, 林 初香1, 箕浦克則1, 石井正浩1 (1小児): 第2回神奈川県川崎病研究会 (2007/2/24), 神奈川.

733182. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頸部CTにて咽後膿瘍が疑われた川崎病の一例. 宮下朋子1, 林 初香2, 箕浦克則2, 石井正浩2 (1小児, 2海老名総合): 第2回神奈川県川崎病研究会 (2007/2/24), 神奈川.

733183. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 川崎病後冠状動脈狭窄病変に対するカテーテル治療 (PCI) の遠隔期予後に関する他施設研究. 石井正浩1, 木村純人1, 中畑弥生1, 牟田広実2, 家村素史2, 小川俊一3, 鮎沢 衛4, 池田久雄2 (1小児, 2久留米大, 3日医大, 4日本大): 第2回神奈川県川崎病研究会 (2007/2/24), 神奈川.

733184. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 市中感染型MRSA感染による重症肺炎の一例. 飯島真紀子1, 福島崇義1, 上田康久1, 坂東由紀1, 石井正浩1, 相馬一亥2, 砂川慶介3 (1小児, 2救急, 3感染症): 第61回神奈川県感染症医学会 (2007/3/24), 横浜, 神奈川県感染症医学会61回プログラム・抄録集 2007/3; p.9.

H17年度 未掲載分

[学術論文]

H17-120005. [原著] 先天性甲状腺機能低下症ラットrdwにおける脳組織中α-tubulin蛋白の発現の検討. 柴山啓子1, 横田行史1 (1小児): 成長科学協会研究年報 2005/8; 28: 171-8.

H17-320001. [症例報告] 法医解剖によって診断された3歳女児絞扼性イレウスの1例. 松浦由希子1, 片岡祐一2, 相馬一亥2 (1小児, 2救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌 2004; 25: 126-7.

[学会発表]

H17-713015. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Growth hormone (GH) therapy in a case eith Crohn disease with growth failire. 田久保憲行1 (1小児): Paediatric Endocrinology Educational Programme 2005 Clinical and experimental basis of Paediatric Endocrinology - Training Course (2005/12/1), Denmark.

H17-723083. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治化した疼痛性障害の心身医学的評価とその治療C−「自虐的世話役」例−. 大津成之1, 清水由江2, 細井昌子2, 富岡光直2, 山城康嗣2, 宮川 礎2, 久保千春2 (1小児, 2他): 第35回日本慢性疼痛学会 (2006/2/24), 東京.

H17-733034. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ベンゾジアゼピン系抗てんかん薬を内服していた母体から出生したSleeping baby syndromeの1例. 野々田豊1, 岩崎俊之1, 安藤 寿1, 白井宏幸1,2, 石井正浩1 (1小児, 2相模台): 第57回神奈川てんかん懇話会 (2006/1/21), 横浜, 神奈川県精神医学会誌 2006/12; 56: 94.

H17-733035. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 1型糖尿病 (T1DM) 合併心身症治療の体験−小児科医の視点から. 大津成之1, 瀧井正人2, 権藤元治2, 石堂考一2, 山田 祐2, 河合啓介2, 久保千春2 (1小児, 2他): 第45回日本心身医学会九州地方会 (2006/2/17), 熊本.

H17-733036. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小児AMLにおけるreal time PCRを用いたMRD解析について. 古川真祐1, 中舘尚也1, 開田美保1, 橋田一輝1, 松浦由希子1, 石井正浩1 (1小児): 2005年度関東甲信越地区小児がん登録研究会 (2006/2/25), 東京, 小児がん 2006/9; 43 (2): 254.


産婦人科学

[学術論文]

110155. [原著] c-kit oveerexpression in neuroendocrine small cell carcinoma of the uterine cervix. 上坊敏子1 (1産婦): European Journal of Gynecological Oncology 2006; 27 (1): 53-5.

110156. [原著] Location and risk of endometrial cancer in Japan: A case-control study. 上坊敏子1 (1産婦): Tohoku Journal of Experimental Medicine 2006; 208: 109-15.

110157. [原著] Medroxyprogesterone acetate stimulates cdk inhibitors, p21 and p27, in endometrial carcinoma cells transfected with progesterone receptor-B cDNA. 上坊敏子1 (1産婦): European Journal of Gynecological Oncology 2006; 27 (1): 33-8.

110158. [原著] Optimal dose for Stage IIIB adenocarcinoma of the uterine cervix on the basis of biological effective dose. Eur J Gynaec Oncol. 海野信也1, 角田新平1, 新井正秀1, 上坊敏子1 (1産婦): Eur J Gynaec Oncol 2006; 27 (1): 47-9.

110159. [原著] Clear cell adenocarcinoma of the endometrium is biologically a tumor with distinct entity from endometrioid adenocarcinoma. 新井 努1, 渡邉 純2, 川口美和1, Kamata Y, 西村真純1, 上坊敏子1, Kuramoto H (1産婦, 2病理): Int J Gynecol Cancer 2006; 16: 391-5.

110160. [原著] Neuroendocrine features in poorly differentiated endometrioid adenocarcinomas of the endometrium. Tamura T, 上坊敏子1, 渡邉 純2, Kanai T, Kuramoto H (1産婦, 2病理): Int JGynecol. Cancer 2006; 16: 821-26.

110161. [原著] Nonlinear analysis of heart rate variability in normal and growth-restricted fetuses. 海野信也1 (1産婦): Early Hum Dev 2006/4; 82 (4): 217-26.

110162. [原著] Is peritoneal cytology a prognostic factor of endometrial cancer confined to the uterus? Yasushi Saga, 今井 愛1, 上坊敏子1, Kuramoto H, Takahashi K, Konno R, Ohwada M, Suzuki M (1産婦): GYNECOLOGIC ONCOLOGY 2006/5; 103: 277-80.

110163. [原著] Regulation of membrane-associated prostaglandin E2 synthase 1 in pregnant sheep intrauterine tissues by glucocorticoid and estradiol. 海野信也1 (1産婦): Endocrinology 2006/8; 147 (8): 3719-26.

110164. [原著] Recruitment of a prostaglandin E receptor subtype, EP3-expressing bone marrow cells is crucial in wound-induced angiogenesis. 鴨下詠美1, 池田泰裕1, Fujita M, 天野 完1, Oikawa A, Suzuki T, Ogawa Y, 山科正平2, Azuma S, Narumiya S, 海野信也1, 馬嶋正隆3 (1産婦, 2解剖, 3薬理): AMERICAN JOURNAL OF PATHOLOGY 2006/10; 169 (4): 1458-72.

110165. [原著] Abscopal effect of radiation on toruliform para-aortic lymph node metastases of advanced uterine cervical carcinoma--a case report. 海野信也1, 角田新平1, 上坊敏子1, 今井 愛1 (1産婦): Anticancer Res. 2007/1; 27 (1B): 499-503.

120057. [原著] 羊水過多・過少 New consensus 新撰. 海野信也1 (1産婦): 産婦人科診療 2006/4; p.304-7.

120058. [原著] 臍帯のスクリーニング. 海野信也1, 金井雄二1 (1産婦): 産婦人科の実際 2006; 55 (11): 1733-40.

120059. [原著] 産科閉鎖, 医師不足, 助産師不足の解決策を考える. 海野信也1 (1産婦): 助産雑誌 2006; 60 (11): 980-6.

120060. [原著] 産婦人科医減少に対する学会の取り組み. 海野信也1 (1産婦): 産科と婦人科 2006; 73 (8): 993-1002.

120061. [原著] 産婦人科医療提供体制改革への道筋 「産科医療圏と地域分娩施設群」について. 海野信也1 (1産婦): 日産婦医会報 2006; 58 (8): 12.

120062. [原著] 子宮体癌のスクリーニング. 海野信也1, 上坊敏子1, 川口美和1 (1産婦): 産婦人科の実際 2006; 55 (11): 1852-6.

120063. [原著] 子宮体癌の妊孕能温存療法. 海野信也1, 上坊敏子1, 今井 愛1 (1産婦): 産婦人科の実際 2006; 55 (5): 769-74.

120064. [原著] 周産期救急医療システムの現状と問題点. 海野信也1 (1産婦): 周産期医学 2006; 36 (7): 805-10.

120065. [原著] 人工胎盤. 海野信也1 (1産婦): 小児科臨床 2006; 59 (7): 1681-3.

120066. [原著] 正常分娩のメカニズム. 海野信也1 (1産婦): 臨床エビデンス産科学 第2版 2006; p.81-93.

120067. [原著] 妊婦健診時の胎児心臓スクリーニング. 海野信也1 (1産婦): 産科と婦人科 2006; 73 (9): 1167-70.

120068. [原著] 産科医と小児科医の連携の重要性. 海野信也1 (1産婦): 周産期医学 2007; 37 (2): 189-91.

120069. [原著] 産科出血性ショックの管理. 海野信也1, 腰塚加奈子1, 天野 完1 (1産婦): 産婦人科の実際 2007; 56 (2): 241-6.

120070. [原著] 産婦人科医療供給体制への提言―供給体制の緊急的確保. 海野信也1 (1産婦): 臨床婦人科産科 2007; 61 (3): 218-27.

120071. [原著] 私たちはこうしている 子宮体がんの妊孕能温存療法. 海野信也1, 今井 愛1, 上坊敏子1 (1産婦): 産婦人科治療 2007; 94 (3): 328-31.

120072. [原著] 総論/データからみた産科医療の現状と課題. 海野信也1 (1産婦): 救急医療ジャーナル 2007; 15 (83): 6-14.

120073. [原著] 出血性ショックのその対策. 海野信也1, 腰塚加奈子1, 天野 完1 (1産婦): 産婦人科治療 2007/2; 94 (2): 155-60.

220025. [準原著] 腎尿路異常の出生前診断と産科的対応. 天野 完1, 望月純子, 海野信也1 (1産婦): 北里医学 2005; 35: 25-30.

520138. [総説] 胎児診断・治療の現況と今後. 天野 完1 (1産婦): 北里医学 2005; 35: 15-20.

520139. [総説] 子宮内膜癌に対する妊よう能温存はどこまで許容できるか−その必要条件と治療法−. 上坊敏子1 (1産婦): 産婦人科の世界 2006; 58 (2): 161-7.

520140. [講座] 無痛分娩で分娩第2期になり無感覚になり努責がかからない. こんな時どうする? 産科医の立場から. 天野 完1 (1産婦): 産婦人科の世界 2006; 58: 29-36.

520141. [解説] 産科麻酔時にトラブルがあったときの対策. 天野 完1 (1産婦): 産科と婦人科 2006; 73: 1469-77.

520142. [解説] 人工代用羊水注入処置 (amnioinfusion). 天野 完1 (1産婦): 産科と婦人科 2006; 73: 43-8.

520143. [解説] 妊産婦と褥婦への看護と支援−帝王切開. 天野 完1 (1産婦): 周産期医学 2006; 36: 639-42.

[著 書]

620206. [学術書] (共著) 産婦人科の世界 子宮体部内膜癌に対する妊孕能温存はどこまで許容できるか. 上坊敏子1, 今井 愛1, 海野信也1 (1産婦), 医学の世界社, 2006/2発行.

620207. [学術書] (共著) 産婦人科の世界 診療上のcontroversy−こんな時どうする−妊孕能温存の立場から. 上坊敏子1, 今井 愛1, 海野信也1 (1産婦), 医学の世界社, 2006/11発行.

620208. [学術書] (分担加筆) 病気が見える 婦人科学, p.36. 川内博人1 (1産婦), メディックメディア, 2006発行.

620209. [講座] 助産学講座6 助産診断・技術学II [1] 妊娠期 第2章 妊娠の生理, p.40-74・第4章 妊娠期の異常−4 胎児性異常妊娠, 5 胎児付属物性異常妊娠, p.111-26・第5章 ハイリスク妊娠, p.128-45. 海野信也1 (1産婦), 医学書院, 2007発行.

620210. [学術書] (分担加筆) NEWエッセンシャル産科学・婦人科学 産婦の診察, p.346-50. 天野 完1 (1産婦), 編 池ノ上克, 他, 医歯薬出版, 2007/3発行.

[学会・研究会]

722086. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 子宮体癌MPA療法中の画像および細胞診変化の検討. 今井 愛1, 川口美和1, 角田新平1, 新井正秀1, 新井 努1, 上坊敏子1, 海野信也1 (1産婦): 日本臨床細胞学会総会 (2006/6/10), 横浜.

722087. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 若年子宮体癌に対する妊孕能温存療法の検討. 今井 愛1, 川口美和1, 角田新平1, 新井正秀1, 新井 努1, 上坊敏子1, 海野信也1 (1産婦): 日本婦人科腫瘍学会 (2006/7/20), 岐阜.

722088. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 子宮体がん検診における医療安全のために. 今井 愛1, 上坊敏子1, 角田新平1, 新井正秀1, 新井 努1, 川口美和1, 二井美津穂1, 海野信也1 (1産婦): 日本がん検診学会 (2006/11), 東京.

722089. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 産科医療提供体制改革への道筋. 海野信也1 (1産婦): 現場からの医療改革推進協議会第一回シンポジウム (2007/11/26), 東京.

723587. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 羊水過多症例の周産期予後. 菊地信三1, 鴨下詠美1, 池田泰裕1, 金井雄二1, 望月純子, 谷 昭博1, 天野 完1, 海野信也1, 野渡正彦2, 田中 潔3 (1産婦, 2小児, 3外科): 第41回日本周産期・新生児医学会 (2005/7/10), 福岡.

723588. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 創傷治癒過程の血管新生におけるEP3受容体によるVEGFの制御. 天野 完1 (1産婦): 日本産婦人科学会総会 (2006/4/24), 横浜.

723589. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 癒着胎盤症例を如何に取り扱うか. 天野 完1 (1産婦): 日本産婦人科学会総会 (2006/4/24), 横浜.

723590. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 癒着胎盤を如何に取り扱うか. 天野 完1, 腰塚加奈子1, 沼田 彩1, 金井雄二1, 海野信也1 (1産婦): 第59回日本産科婦人科学会 (2006/4/16), 京都.

723591. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮外妊娠に対する非観血的治療の成績. 沼尾彰子1, 川内博人1, 藤田一博, 大類恵美子1, 石川雅一1, 海野信也1 (1産婦): 第59回日本産科婦人科学会 (2006/4/16), 京都.

723592. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮外妊娠に対する待機的管理の検討. 二井美津穂1, 川内博人1, 武井英理子, 大類恵美子1, 藤田一博, 石川雅一1, 海野信也1 (1産婦): 第59回日本産科婦人科学会 (2006/4/16), 京都.

723593. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胚盤胞発生率不良例における子宮内膜細胞共培養の効果. 川内博人1, 二井美津穂1, 沼尾彰子1, 大類恵美子1, 藤田一博, 中村水緒, 石川雅一1, 武井英理子, 海野信也1 (1産婦): 第59回日本産科婦人科学会 (2006/4/16), 京都.

723594. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PR遺伝子導入子宮内膜癌細胞へのprogestin効果およびその作用機序の解析. 川口美和1, 渡辺 純2, 上坊敏子1, 浜野美恵子, 角田新平1, 新井正秀1, 今 井愛1, 新井 努1, 蔵本博行, 海野信也1 (1産婦, 2病理): 日本産婦人科学会総会 (2006/4/24), 横浜.

723595. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮体癌に対するMPA療法の検討. 今井 愛1, 川口美和1, 角田新平1, 新井正秀1, 新井 努1, 上坊敏子1, 海野信也1 (1産婦): 日本産婦人科学会総会 (2006/4/25), 横浜.

723596. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 細胞診と画像診断の協調 子宮体癌MPA療法中の画像および細胞診変化の検討. 今井 愛1, 川口美和1, 角田新平1, 新井正秀1, 新井 努1, 上坊敏子1, 海野信也1 (1産婦): 日本臨床細胞学会 (2006/6/8), 横浜.

723597. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮体癌における妊孕性温存療法 若年子宮体癌に対する妊孕能温存療法の検討. 今井 愛1, 川口美和1, 角田新平1, 新井正秀1, 新井 努1, 上坊敏子1, 海野信也1 (1産婦): 日本婦人科腫瘍学会 (2006/7/21), 岐阜.

723598. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胎児リンパ管腫にEXITは有用か? 今村庸子1, 金井雄二1, 釼持 学2, 野渡正彦2, 田中 潔3, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦, 2小児, 3外科): 第42回日本周産期・新生児医学会総会 (2006/7/9), 宮崎.

723599. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 不妊治療を受けている女性に対する支援の検討 ライフスタイルコントロール (LSC) を活用するために. 川内博人1 (1産婦): 日本生殖医学会 (2006/10/9), 大阪.

723600. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精子長期凍結保存12年間の経験. 沼尾彰子1, 川内博人1, 大類恵美子1, 石川雅一1, 海野信也1 (1産婦): 日本生殖医学会 (2006/10/9), 大阪.

723601. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮内膜症性嚢胞に対する腹腔鏡下手術における内腔焼灼法と嚢胞摘出法の比較. 沼尾彰子1, 川内博人1, 大類恵美子1, 武井英理子, 石川雅一1, 海野信也1 (1産婦): 日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (2006/10/29), 横浜.

723602. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮体部扁平上皮癌の一例. 沼田 彩1, 今井 愛1, 新井正秀1, 角田新平1, 上坊敏子1, 佐藤倫也, 海野信也1 (1産婦): 日本癌治療学会 (2006/10/19), 東京.

723603. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 産科出血症例に対するTAEの有用性. 腰塚加奈子1, 天野 完1, 海野信也1, 西巻 博2, ウッドハムス玲子2, 柿田聡子2, 相馬一亥3, 樫見文枝3, 神應知道3, 服部 潤3 (1産婦, 2放射線, 3救命): 第34回日本救急医学会総会 (2006/10/30), 福岡.

723604. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮体部扁平上皮癌の一例. 沼田 彩1, 今井 愛1, 新井正秀1, 角田新平1, 二井美津穂1, 上坊敏子1, 佐藤倫也, 海野信也1 (1産婦): 日本臨床細胞学会 (2006/11/11), 東京.

723605. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) HPV Genotypeと子宮頸部病変との関連. 二井美津穂1, 角田新平1, 川口美和1, 上坊敏子1, 渡辺 純2, 岡安 勲2, 蔵本博行, 西村由香里2, 渡邊佳代子 (1産婦, 2病理): 第45回日本臨床細胞学会秋期大会 (2006/11/11), 東京.

723606. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 産科医療の現状と改革への提言. 海野信也1 (1産婦): 日本医師会平成18年度 母子保健講習会 (2007/2/25), 東京.

731048. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 子宮体癌・子宮内膜増殖症と内膜細胞診. 上坊敏子1 (1産婦): 日本臨床細胞学会三重県支部総会 (2006/1/28), 津.

731049. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 子宮体癌・子宮内膜増殖症と内膜細胞診. 上坊敏子1 (1産婦): 第31回日本臨床細胞学会和歌山県支部総会 (2006/2/4), 和歌山.

731050. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 産婦人科医療提供体制の問題点とその対策. 海野信也1 (1産婦): 平成18年度日本産科婦人科学会富山地方部会 第2回例会・特別講演会 (2006/8/4), 富山.

731051. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 産婦人科医療提供体制の現状と対策. 海野信也1 (1産婦): 日産婦医会福井県支部・日産婦学会福井地方部会・福井県産婦人科医会第62回夏期臨床研修会 (2006/8/27), 福井.

731052. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 産婦人科医療提供体制改革への道筋−集約化を超えて−. 海野信也1 (1産婦): 日産婦学会千葉地方部会・日産婦医会千葉県支部 平成18年度秋季合同学術講演会 (2006/10/7), 市原.

731053. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 産科医療改革の道筋. 海野信也1 (1産婦): 相模原市産婦人科医会学術講演会特別講演 (2006/12/6), 相模原.

732023. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 周産期診療のリスクマネージメント 「分娩管理におけるリスクマネージメント」. 谷 昭博1 (1産婦): 第110回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (2005/10/16), 松本.

732024. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) シンポジウム「よりよいお産をめざして」基調講演: 今, 私たちができることは・・. 海野信也1 (1産婦): 第20回神奈川母性衛生学会 (2007/2/3), 横浜.

732025. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) シンポジウム「周産期医療システムの崩壊?!再構築?!そして神奈川県の将来は?」どんなシステムを目指さなくてはならないか? 海野信也1 (1産婦): 第64回周産期(産科・小児科)救急連絡会 (2007/3/15), 横浜.

733185. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院における漿液性子宮内膜癌. 川口美和1, 新井正秀1, 新井 努1, 二井美津穂1, 今井 愛1, 角田新平1, 上坊敏子1, 海野信也1 (1産婦): 日本産婦人科学会関東連合地方部会 (2006/10/29), 横浜.

733186. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 産婦人科医療提供体制の現状と対策. 海野信也1 (1産婦): 三重県産婦人科医会特別研修会 (2006/11/30), 津.

733187. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 産科医療の現状と改革の方向性. 海野信也1 (1産婦): 医療システム研究会 (2007/1/22), 東京.

733188. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 産婦人科医療提供体制の現状と対策. 海野信也1 (1産婦): 第9回産婦人科MEセミナー (西日本) (2007/2/18), 福岡.

733189. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当科におけるVTEの予防対策. 菊地信三1, 今村庸子1, 内田加奈子1, 新井詠美1, 池田泰裕1, 金井雄二1, 庄田 隆1, 谷 昭博1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦): 第377回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (2007/3/24), 横浜.


整形外科学

[学術論文]

110166. [原著] Low-intensity pulsed ultrasound treatment for postoperative delayed union or nonunion of long bone fractures. Jingushi S1, Mizuno K2, Matsushita T3, 糸満盛憲4 (1九大, 2神戸労災病院, 3帝京大, 4整外): J Orthop Sci 2007/1; 12 (1): 35-41.

110167. [原著] Treatment of slipped capital femoral epiphysis. 片野素昭1, 高平尚伸1, 高崎純孝1, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): Treatment of osteoarthritic change in the hip 2006; p.9-17.

110168. [原著] Joint reconstruction without replacement arthroplasty for osteoarthritis of the hip in meddle-aged patients. 糸満盛憲1, 高平尚伸1, 内山勝文1, 高崎純孝1 (1整外): Treatment of osteoarthritic change in the hip 2006; p.163-76.

110169. [原著] Minimally invasive micro laminotomy for grade I lumbar degenerative spondylolisthesis. 高相晶士1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 江村 星1, 岩瀬 大1, 渡辺哲哉1, 斉藤 亘1, 糸満盛憲1, 守屋秀繁2, 高橋和久2, 礒辺啓二郎2, 大鳥精司2, 中田好則2, 山崎正志2, 赤澤 努2, 井上雅俊2, 南 昌平3, 小谷俊明3 (1整外, 2千葉大, 3聖隷佐倉市民病院): Spinal Deformity 2006/12; 21 (1): 161-70.

110170. [原著] Arthroscopic evaluation after surgical repair of intercondylar eminence fractures. Park HJ, 占部 憲1, 成瀬康治1, 相川 淳1, 藤田 護1, 糸満盛憲1 (1整外): Arch Orthop Trauma Surg 2007/2; online.

120074. [原著] 中手骨骨折に対するMP関節屈曲位ギプス療法. 小林明正1, 森口尚生1, 井村貴之1, 河村 直1, 脇田隆司1 (1整外): 日本手の外科学会雑誌 2006; 23 (2): 137-40.

120075. [原著] 東京都における脊柱側彎症検診による側彎症発症率. 中澤俊之1, 高相晶士1, 井村貴之1, 糸満盛憲1, 守屋秀繁2, 礒辺啓二郎2, 大塚嘉則3, 赤澤 努3 (1整外, 2千葉大, 3千葉東病院): 脊柱変形 2006/12; 21 (1): 45-9.

120076. [原著] 筋原性疾患に伴う脊柱変形に対して骨盤までの後方インストゥルメンテーショント固定が必須か? 高相晶士1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 江村 星1, 斉藤 亘1, 森口尚生1, 糸満盛憲1, 礒辺啓二郎2, 中田好則2, 山崎正志2, 大鳥精司2, 赤澤 努2, 井上雅俊2, 南 昌平3, 小谷俊明3 (1整外, 2千葉大, 3聖隷佐倉市民病院): 脊柱変形 2006/12; 21 (1): 145-54.

120077. [原著] 進行期から末期股関節症に対する外反骨切り術の10年以上の長期成績とその限界−外反屈曲骨切り術を含む−. 高平尚伸1, 糸満盛憲1, 内山勝文1, 片野素昭1, 高崎純孝1, 善平哲夫1 (1整外): Hip Joint 2006; 32: 79-83.

120078. [原著] 大腿骨頭すべり症に対する治療経験. 片野素昭1, 高平尚伸1, 高崎純孝1, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): Hip Joint 2006; 32: 288-92.

120079. [原著] 人工膝関節全置換術時の膝蓋下脂肪体切除術が術後の膝蓋腱長に与える影響. 占部 憲1, 善平哲夫1, 藤田 護1, 相川 淳1, 成瀬康治1, 糸満盛憲1 (1整外): 東日本整形災害外科学会雑誌 2006; 18 (7): 7-10.

120080. [原著] 人工膝関節置換術における大腿骨軸と大腿骨コンポーネントのステム位置との比較−関節リウマチ患者のX線側面像における検討−. 上野正喜1, 占部 憲1, 峰原宏昌1, 藤田 護1, 相川 淳1, 小林明正1, 糸満盛憲1 (1整外): 日本リウマチ・関節外科学会雑誌 2006; 25: 139-44.

120081. [原著] 進行期から末期股関節症に対する外反骨切り術の10年以上の長期成績とその限界−外反屈曲骨切り術を含む−. 高平尚伸1, 糸満盛憲1, 内山勝文1, 片野素昭1, 高崎純孝1, 善平哲夫1 (1整外): Hip Joint 2006; 32: 79-83.

120082. [原著] 大腿骨頭すべり症に対する治療経験. 片野素昭1, 高平尚伸1, 高崎純孝1, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): Hip Joint 2006; 32: 288-92.

120083. [原著] 変形性膝関節症に対する高分子ヒアルロン酸ナトリウムの短期における臨床効果の検討. 渡邉哲哉1, 菊池恭太1, 禹 雅誉1, 岩瀬 大1, 小林明正1, 二見俊郎1, 糸満盛憲1 (1整外): 日本膝学会会誌 2007/3; 31 (1): 146-50.

220026. [準原著] 筋腹性疾患に伴う脊柱変形に対する胸椎から腰椎までのインストゥルメンテーション手術の試み. 高相晶士1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 江村 星1, 森口尚生1, 斉藤 亘1, 糸満盛憲1 (1整外): 神奈川整・災誌 2006; 19 (4): 71-6.

220027. [準原著] 肘部管症候群の診断法としての機能的肘屈曲試験. 小林明正1, 只野 功1, 森口尚生1, 児嶋慶明1, 二見俊郎1 (1整外): 別冊 整形外科 2006; 49: 130-2.

220028. [準原著] 感染発症の指標となる脛骨開放骨折に対する新たに考案した点数システム. 横山一彦1, 内野正隆1, 中村光伸1, 糸満盛憲1 (1整外): 骨折 2006/9; 28 (3): 523-6.

220029. [準原著] 捻転を再現したシミュレーションによる人工股関節ステムの回旋変位量の算出. 酒井利奈1, 岩間 輝1, 糸満盛憲2, 馬渕清資1 (1医療衛生, 2整外): 日本臨床バイオメカニクス学会誌 2006/10; 27: 267-73.

220030. [準原著] 人工膝関節全置換術における低侵襲アプローチの治療経験. 渡邉哲哉1, 菊池恭太1, 禹 雅誉1, 小林明正1, 二見俊郎1, 糸満盛憲1 (1整外): 日本人工関節学会雑誌 2006/12; 36: 28-9.

220031. [準原著] PrimaryセメントレスTHAにおける術後CRP値, 白血球数の変動. 森谷光俊1, 高平尚伸1, 内山勝文1, 片野素昭1, 高崎純孝1, 善平哲夫1, 上野正喜1, 糸満盛憲1 (1整外): 日本人工関節学会雑誌 2006/12; 36: 136-7.

220032. [準原著] 異なる固定法の考え方でデザインされたセメントレス人工股関節の回旋安定性の評価. 酒井利奈1, 岩間 輝1, 馬渕清資1, 高平尚伸2, 糸満盛憲2 (1医療衛生学部, 2整外): 日本人工関節学会雑誌 2006/12; 36: 172-3.

220033. [準原著] Bauer進入法を用いたMini-incision THAのラーニングカーブ −導入直後10例と最近10例との比較−. 高平尚伸1, 糸満盛憲1, 内山勝文1, 片野素昭1, 高崎純孝1 (1整外): 日本人工関節学会雑誌 2006/12; 36: 322-3.

220034. [準原著] 髄内釘骨接合術の実際 ―特に下腿骨折について―. 船越正男1, 糸満盛憲2 (1前東北海道病院理事長, 2整外): 北海道整形災害外科学会雑誌 2007/3; 48 (2): 1-7.

220035. [準原著] 肘内側側副靭帯の機能の解剖. 小林明正1, 二見俊郎1, 森口尚生1 (1整外): 臨床整形外科 2006/12; 41 (12): 1247-50.

310028. [症例報告] Primary shortening with secondary limb lengthening for gustilo IIIB open tibial fractures: A report of six cases. 横山一彦1, 糸満盛憲1, 中村光伸1, 内野正隆1, 塚本達郎1, 鈴木 卓2 (1整外, 2救命): Journal of trauma 2006/6; 61 (1): 172-80.

320034. [症例報告] 全人工股関節置換術・人工骨頭置換術. 高平尚伸1, 糸満盛憲1, 内山勝文1, 金田幸淑, 荒川法子, 笠原みどり, 早川真由美, 長池紀子, 坂本裕子, 柳沢 恵, 辺土名隆2, 見井田和正2 (1整外, 2リハビリ部): Clinical Path Report 運動器 2006/7; No.28: 4-15.

320035. [症例報告] 高位脱臼股に発生した色素性絨毛結節性滑膜炎の1例. 森口尚生1, 高平尚伸1, 宮部 基1, 東  計1, 峰原宏昌1, 駒田朋秀1, 大川 孝1, 糸満盛憲1 (1整外): 臨床整形外科 2006/11; 41 (11): 1215-9.

520144. [総説] 特集「筋ジストロフィーを測る」 筋ジストロフィーの骨格変形を測る−脊柱変形と骨盤傾斜を測る−. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 江村 星1 (1整外): 神経内科 2006; 65 (1): 44-50.

520145. [総説] サイクロップス. 占部 憲1 (1整外): 臨床整形外科 2006; 41 (5): 538-9.

520146. [総説] 固定術の手技と使われる器具 症例1 左上腕骨筋位部骨折. 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): 画像診断 2006/6; 26 (6): 744-5.

520147. [総説] 固定術の手技と使われる器具 症例2 左前腕骨骨幹部骨折. 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): 画像診断 2006/6; 26 (6): 746-7.

520148. [総説] 固定術の手技と使われる器具 症例3 左橈骨遠位端骨折. 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): 画像診断 2006/6; 26 (6): 748-9.

520149. [総説] 固定術の手技と使われる器具 症例4 骨盤骨折. 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): 画像診断 2006/6; 26 (6): 750-1.

520150. [総説] 固定術の手技と使われる器具 症例5 左寛骨臼骨折 (後壁骨折). 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): 画像診断 2006/6; 26 (6): 752-3.

520151. [総説] 固定術の手技と使われる器具 症例6 左大腿骨頚部内側骨折. 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): 画像診断 2006/6; 26 (6): 754-5.

520152. [総説] 固定術の手技と使われる器具 症例7 左大腿骨骨幹部骨折. 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): 画像診断 2006/6; 26 (6): 756-7.

520153. [総説] 固定術の手技と使われる器具 症例8 左脛骨近位部骨折. 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): 画像診断 2006/6; 26 (6): 758-9.

520154. [総説] 固定術の手技と使われる器具 症例9 左下腿骨開放骨折. 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): 画像診断 2006/6; 26 (6): 760-1.

520155. [総説] 固定術の手技と使われる器具 症例10 左脛骨遠位部骨折. 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): 画像診断 2006/6; 26 (6): 762-3.

520156. [総説] 大腿骨頚部/転子部骨折診療ガイドラインを用いた転倒予防. 萩野 浩1, 渡辺欣忍2, 中野哲雄3, 糸満盛憲4, 松下 隆5 (1鳥取大, 2帝京大, 3公立玉名中央病院, 4整外, 5帝京大): 関節外科 2006; 25 (7): 40-4.

520157. [総説] 神経・筋疾患 (専門医試験をめざす症例問題トレーニング). 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): 整形外科 2006/8; 57 (9): 1293-6.

520158. [総説] 進行期・末期股関節症に対する外反屈曲骨切り術−理論と手技, 合併手術の適応, 成績−. 高平尚伸1, 糸満盛憲1 (1整外): Monthly Book Orthopaedics 2006; 19 (3): 48-53.

520159. [総説] MIS-THAのEBM−short Bauer’s approachによるmini-one incision THA−. 高平尚伸1, 糸満盛憲1 (1整外): Monthly Book Orthopaedics 2006; 19 (7): 21-6.

520160. [総説] 小児大腿骨頸部骨折における骨壊死発症因子. 小宮宏一郎1, 横山一彦1, 内山勝文1, 山本豪明1, 峰原宏昌1, 高平尚伸1, 糸満盛憲1 (1整外): 臨床整形外科 2006; 39 (12): 1513-8.

520161. [総説] 脊柱変形に対する外科的治療の実際. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 江村 星1 (1整外): 難病と在宅ケア 2006/8; 12 (5): 37-41.

520162. [総説] 大腿骨外反屈曲骨切り術のポイント. 高平尚伸1, 糸満盛憲1 (1整外): 整形・災害外科 2006/11; 49 (12): 1422-3.

530016. [その他] Letters to the editor: Intramedullary nailing for open fractures of the femoral shaft: evaluation of contributing factors on deep infection and non-union using multivariate analysis【Injury 2005; 36: 1085-93】. 横山一彦1 (1整外): Injury 2006; 37: 922-5.

530017. [その他] (新聞) からだと心健康相談 Hearth Q&A「すこやかファミリー」健康相談室, p.31. 高平尚伸1 (1整外): (株) 研友企画出版, 2006/6発行.

[著 書]

620211. [学術書] (翻訳・分担執筆) テニスパフォーマンスのための医学的実践ガイド (第1版) 第3部 医学的な問題 12章 皮膚の障害, p.185-94. 高平尚伸1 (1整外), 監修 別府諸兄 (聖マリアンナ医大), エルゼビア・ジャパン, 東京, 2006/9/5発行.

620212. [学術書] (翻訳) MISで行う人工関節置換術 (Minimally invasive total joint arthroplasty), p.18-20. 翻訳 高平尚伸1, 編 糸満盛憲1 (1整外), 医学書院, 東京, 2007/3/1発行.

620213. [学術書] (翻訳) MISで行う人工関節置換術 (Minimally invasive total joint arthroplasty) 股関節への従来のアプローチ, p.21-34. 翻訳 高平尚伸1, 編 糸満盛憲1 (1整外), 医学書院, 東京, 2007/3/1発行.

620214. [学術書] (翻訳) MISで行う人工関節置換術 (Minimally invasive total joint arthroplasty) 股関節への最小侵襲アプローチ, p.35-107. 翻訳 高平尚伸1, 編 糸満盛憲1 (1整外), 医学書院, 東京, 2007/3/1発行.

620215. [学術書] (翻訳) MISで行う人工関節置換術 (Minimally invasive total joint arthroplasty) MIS人工関節とコンピューター支援外科, p.148-203. 翻訳 高平尚伸1, 編 糸満盛憲1 (1整外), 医学書院, 東京, 2007/3/1発行.

620216. [学術書] (翻訳) MISで行う人工関節置換術 (Minimally invasive total joint arthroplasty) MIS人工関節の評価, p.204-19. 翻訳 高平尚伸1, 編 糸満盛憲1 (1整外), 医学書院, 東京, 2007/3/1発行.

620217. [学術書] (翻訳) MISで行う人工関節置換術 (Minimally invasive total joint arthroplasty) 展望−股関節, p.220-35. 翻訳 高平尚伸1, 編 糸満盛憲1 (1整外), 医学書院, 東京, 2007/3/1発行.

620218. [学術書] (分担執筆) TEXT整形外科学 第3版 整形外科的治療法, p.29-40. 占部 憲1 (1整外), 編 糸満盛憲1, 早乙女紘一, 守屋秀繁, 南山堂, 2006発行.

620219. [学術書] (分担執筆) TEXT整形外科学 第3版 第10章 感染性骨・関節疾患 化膿性骨髄炎, p.255-6. 高平尚伸1 (1整外), 編 糸満盛憲1, 早乙女紘一, 守屋秀繁, 南山堂, 2006発行.

620220. [学術書] (分担執筆) TEXT整形外科学 第3版 第10章 感染性骨・関節疾患 急性化膿性骨髄炎, p.256-7. 高平尚伸1 (1整外), 編 糸満盛憲1, 早乙女紘一, 守屋秀繁, 南山堂, 2006発行.

620221. [学術書] (分担執筆) TEXT整形外科学 第3版 第10章 感染性骨・関節疾患 慢性化膿性骨髄炎, p.257-9. 高平尚伸1 (1整外), 編 糸満盛憲1, 早乙女紘一, 守屋秀繁, 南山堂, 2006発行.

620222. [学術書] (分担執筆) 整形外科診療実践ガイド 第1版 筋力測定, p.11-2. 占部 憲1 (1整外), 編 守屋秀繁, 糸満盛憲1, 内田淳正, 荻野利彦, 黒坂昌弘, 戸山芳昭, 文光堂, 2006発行.

620223. [学術書] (分担執筆) 整形外科診療実践ガイド 第1版 X疾患編 [20] 股関節疾患 単純性股関節炎, p.822-3. 高平尚伸1 (1整外), 編 守屋秀繁, 糸満盛憲1, 文光堂, 2006発行.

620224. [学術書] (分担執筆) 整形外科診療実践ガイド 第1版 X疾患編 [20] 股関節疾患 急速破壊型股関節症, p.828-9. 高平尚伸1 (1整外), 編 守屋秀繁, 糸満盛憲1, 文光堂, 2006発行.

620225. [学術書] (分担執筆) 整形外科診療実践ガイド 第1版 VI 外傷 外傷性骨壊死, p.916-8. 高平尚伸1 (1整外), 編 守屋秀繁, 糸満盛憲1, 文光堂, 2006発行.

620226. [学術書] (分担執筆) 整形外科診療実践ガイド 第1版 顆間隆起骨折, 脛骨プラトー骨折, p.1026-30. 占部 憲1 (1整外), 編 守屋秀繁, 糸満盛憲1, 内田淳正, 荻野利彦, 黒坂昌弘, 戸山芳昭, 文光堂, 2006発行.

620227. [学術書] (分担執筆) 最新整形外科学大系16 骨盤・股関節 7章股関節疾患の療法, 進入法, p.139-54. 糸満盛憲1 (1整外), 編 越智隆弘2, 糸満盛憲1, 越智光夫3, 高岸憲二4, 戸山芳昭5, 中村利孝6, 三浪明男7, 吉川秀樹8 (2国立相模原, 3広島大, 4群馬大, 5慶応大, 6産業医大, 7北海道大, 8大阪大), 中山書店, 2006/8発行.

620228. [学術書] (分担執筆) 最新整形外科学大系16 骨盤・股関節 7章股関節疾患の療法, 骨切り術, p.155-78. 糸満盛憲1 (1整外), 編 越智隆弘2, 糸満盛憲1, 越智光夫3, 高岸憲二4, 戸山芳昭5, 中村利孝6, 三浪明男7, 吉川秀樹8 (2国立相模原, 3広島大, 4群馬大, 5慶応大, 6産業医大, 7北海道大, 8大阪大), 中山書店, 2006/8発行.

620229. [学術書] (分担執筆) 最新整形外科学大系16 骨盤・股関節 7章股関節疾患の療法, 人工物置換術, 関節固定術, ほか, p.179-82. 糸満盛憲1 (1整外), 編 越智隆弘2, 糸満盛憲1, 越智光夫3, 高岸憲二4, 戸山芳昭5, 中村利孝6, 三浪明男7, 吉川秀樹8 (2国立相模原, 3広島大, 4群馬大, 5慶応大, 6産業医大, 7北海道大, 8大阪大), 中山書店, 2006/8発行.

620230. [学術書] (分担執筆) 最新整形外科学大系17 膝関節・大腿 8章腫瘍性疾患, 腫瘍類似疾患, Baker嚢腫, p.278-82. 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外), 編 越智隆弘2, 糸満盛憲1, 越智光夫3, 高岸憲二4, 戸山芳昭5, 中村利孝6, 三浪明男7, 吉川秀樹8 (2国立相模原, 3広島大, 4群馬大, 5慶応大, 6産業医大, 7北海道大, 8大阪大), 中山書店, 2006/8発行.

620231. [学術書] (分担執筆) 最新整形外科学大系16 骨盤・股関節 8章股関節部の疾患, 急送破壊型股関節症. p.286-90. 高平尚伸1 (1整外), 編 越智隆弘2, 糸満盛憲1, 越智光夫3, 高岸憲二4, 戸山芳昭5, 中村利孝6, 三浪明男7, 吉川秀樹8 (2国立相模原, 3広島大, 4群馬大, 5慶応大, 6産業医大, 7北海道大, 8大阪大), 中山書店, 2006/8発行.

620232. [学術書] (分担執筆) 最新整形外科学大系16 骨盤・股関節 8章股関節部の疾患, Charcot関節, p.291-4. 高平尚伸1 (1整外), 編 越智隆弘2, 糸満盛憲1, 越智光夫3, 高岸憲二4, 戸山芳昭5, 中村利孝6, 三浪明男7, 吉川秀樹8 (2国立相模原, 3広島大, 4群馬大, 5慶応大, 6産業医大, 7北海道大, 8大阪大), 中山書店, 2006/8発行.

620233. [学術書] (分担執筆) Medical practice臨時増刊号 Vol.24「セカンドオピニオン実践ガイド」 U各論−主要疾患の病期・病態別治療法−47 成人股関節疾患, p.438-44. 高平尚伸1, 糸満盛憲1 (1整外), 文光堂, 2007発行.

[学会・研究会]

712020. [学会 (国際)] (シンポジウム) IM osteotomy for malunions. 糸満盛憲1 (1整外): International trauma symposium (2007/3/22-23), 神戸.

713099. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Low intensity pulse ultrasound accelerate endochondral ossification in aged mouse fracture model. 成瀬康治1, 占部 憲1, Mikumi-Takagaki Y, Onuma K, Boku T, 糸満盛憲1 (1整外): The 6th International Cartilage Repair Society Symposium (2006), San Diego, USA.

713100. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Distinct response of chondrocytes derived form permanent cartilage to high molecular weight hyaluronan. Onuma K, 占部 憲1, 成瀬康治1, Boku T, 糸満盛憲1 (1整外): The 6th International Cartilage Repair Society Symposium (2006), San Diego, USA.

713101. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effect of BMP-2, FGF-2, PDGF-bb on cell migration of uncommitted and committed mesenchymal stem cells. Uchida K, 占部 憲1, 成瀬康治1, Mabuchi K, Ujihira M, 糸満盛憲1 (1整外): The 6th International Cartilage Repair Society Symposium (2006), San Diego, USA.

713102. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Nationwide survey of bone grafting performed from 2000 through 2004 in Japan. 占部 憲1, 糸満盛憲1, Iwamoto Y, Ogushi H, Takakura Y, Mori S, Hirose Y (1整外): 15th International Congress of The European Association of Tissue Banks (2006), Varna, Bulgaria.

713103. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The cells which characteristics is not identical to osteoblastic and osteocytic cells survive in the frozen rat long bones. 成瀬康治1, 占部 憲1, Ohashi M, Mikuni-Takagaki Y, 糸満盛憲1 (1整外): 15th International Congress of The European Association of Tissue Banks (2006), Varna, Bulgaria.

713104. [学会 (国際)] (一般演題) Long-term results of valgus and Chiari osteotomy performed simultaneously on advanced and terminal osteoarthritis in patients younger than 50 years. 高平尚伸1, 糸満盛憲1, 内山勝文1, 高崎純孝1, 片野素昭1 (1整外): HIP APOA 06 (2006/5/22-24), Adelede.

713105. [学会 (国際)] (一般演題) Joint reconstruction without replacement arthroplasty for advanced osteoarthritis of the hip joint in middle-age patients. 糸満盛憲1, 高平尚伸1, 内山勝文1, 高崎純孝1, 片野素昭1 (1整外): HIP APOA 06 (2006/5/22-24), Adelede.

713106. [学会 (国際)] (ポスター) Anterior knee pain after intramedullary nailing of tibial shaft fractures. 内野正隆1, 中村光伸1, 横山一彦1, 峰原宏昌1, 糸満盛憲1 (1整外): International Society Fracture Repair (2006/5/22-24), オーストラリア.

713107. [学会 (国際)] (一般演題) Long-term results of valgus-flexion osteotomy on advanced and terminal osteoarthritis. 高平尚伸1, 糸満盛憲1, 内山勝文1, 高崎純孝1 (1整外): SICOT/SIROT 2006 Fourth Annual International Conference (2006/8/23-26), Buenos Aires, Argentina.

713108. [学会 (国際)] (一般演題) Prospective comparison study of clinical date between the minimal incision and conventional incision in total hip arthroplasty. 高平尚伸1, 内山勝文1, 高崎純孝1, 片野素昭1, 糸満盛憲1 (1整外): ISTA 2006 The 19th annual symposium of the international society for technology in arthroplasty (2006/10/6-9), New York, USA.

713109. [学会 (国際)] (一般演題) Geriatric Fracture in Japan. 糸満盛憲1, 内野正隆1, 内山勝文1, 高崎純孝1, 高平尚伸1 (1整外): APOA Trauma Section ‘06 (2006), Kuala Lumpur.

722090. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) 肘内側側副靭帯の機能解剖 小林明正1, 二見俊郎1, 森口尚生1, 只野 功1 (1整外): 第49回日本手の外科学会 (2006/4/20-21), 浜松, 日本手の外科学会雑誌 2006; 23 (1) 抄録号: S25.

722091. [学会 (全国)] (シンポジウム) 弦楽器奏者とmusician's hand. 鈴木 俊1, 二見俊郎1, 小林明正1 (1整外): 第49回日本手の外科学会 (2006/4/20-21), 浜松, 日本手の外科学会雑誌 2006; 23 (1) 抄録号: S44.

722092. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) 進行期・末期股関節症に対する屈曲骨切り術を含む大腿骨外反骨切り術の適応と限界. 高平尚伸1, 糸満盛憲1, 内山勝文1, 片野素昭1, 高崎純孝1 (1整外): 第79回日本整形外科学会学術集会 (2006/5/18-21), 横浜市, 日本整形外科学会雑誌 2006; 80 (3): 202.

722093. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) 橈骨遠位端骨折のMIPO法による治療経験−LPCを使用して−. 内野正隆1, 中村光伸1, 峰原宏昌1, 横山一彦1, 糸満盛憲1 (1整外): 第79回日本整形外科学会学術集会 (2006/5/18-21), 横浜市, 日本整形外科学会雑誌 2006; 80 (3): 526.

722094. [学会 (全国)] (シンポジウム) 整形外科における組織移植・再生医療の現状−日整会認定研修施設を対象としたアンケート調査結果−. 占部 憲1, 糸満盛憲1, 梁瀬義章2, 岩本幸英3, 大串 始4, 高倉義典5, 蜂谷裕道6, 森 諭史7 (1整外, 2長吉総合病院, 3九大, 4産総研, 5奈良医大, 6はちや整形, 7香川大): 第79回日本整形外科学会学術集会 (2006/5/18-21), 横浜市, 日本整形外科学会雑誌 2006; 80 (3): 46.

722095. [学会 (全国)] (シンポジウム) 低出力超音波パルスによる骨癒合促進の基礎−骨形成作用と骨折治癒促進効果のメカニズム−. 成瀬康治1, 高垣裕子2, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外, 2神奈川歯科大): 第32回日本骨折治療学会 (2006/7/14-15), 仙台, 骨折 2006; 28 (supplement): 15.

722096. [学会 (全国)] (シンポジウム) 整形外科における移植の現状と問題点. 占部 憲1, 成瀬康冶1, 池辺紗織, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): 第5回日本組織移植学会 (2006/8/26), 東京.

722097. [学会 (全国)] (シンポジウム) 股関節外科医の教育システムの現状と問題点. 糸満盛憲1 (1整外): 第33回日本股関節学会 (2006/10/27-28), 東京, 抄録集: p.83.

722098. [学会 (全国)] (シンポジウム) 加齢に伴う骨折治癒過程におけるCOX-2の役割の相違と低出力超音波パルスの作用についての検討. 成瀬康治1, 高垣裕子2, 占部 憲1, 内田健太郎3, 朴 晃正1, 糸満盛憲1 (1整外, 2神奈川歯科大, 3医療系研究科): 第21回日本整形外科学会基礎学術集会 (2006/10/19-20), 長崎, 日本整形外科学会雑誌 2006/08; 80 (8): 1063.

722099. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) 当科におけるChiari骨盤骨切り術の適応と限界 −10年以上の経過例について−. 内山勝文1, 高平尚伸1, 高崎純孝1, 片野素昭1, 糸満盛憲1 (1整外): 第33回日本股関節学会 (2006/10/27-28), 東京, 抄録集: p.107.

722100. [学会 (全国)] (シンポジウム) 整形外科における移植の現状と問題点. 占部 憲1, 成瀬康冶1, 池辺紗織, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): 第33回日本低温医学会総会 (2006/11/23-24), 東京.

722101. [学会 (全国)] (シンポジウム) 低出力超音波パルスの内軟骨性骨化への効果. 成瀬康治1, 高垣裕子2, 占部 憲1, 峰原宏昌1, 糸満盛憲1 (1整外, 2神奈川歯科大): 第10回超音波骨折治療研究会 (2007/1/20), 大阪, 抄録集: p.30.

722102. [学会 (全国)] (シンポジウム) MIS-THRのラーニングカーブ −3年6ヶ月で90股の頻度における調査−. 高平尚伸1, 内山勝文1, 片野素昭1, 高崎純孝1, 森谷光俊1, 宮部 基1, 糸満盛憲1 (1整外): 第37回日本人工関節学会 (2007/2/2-3), 東京, 2007; 抄録集: p.298.

722103. [学会 (全国)] (シンポジウム) 半月板損傷膝関節圧力分布の荷重時間に依存した変化. 大田未知1, 糸満盛憲2, 占部 憲2, 酒井利奈3, 馬渕清資3 (1医療系研究科, 2整外, 3医療衛生学部): 第27回バイオトライボロジシンポジウム (2007/3/17), 東京, 予稿集: p.5.

722104. [学会 (全国)] (シンポジウム) 有限酸素解析における人工股関節ステム界面の骨モデルに関する検討. 長岐 桂1, 酒井利奈1, 糸満盛憲2, 馬渕清資1 (1医療衛生学部, 2整外): 第27回バイオトライボロジシンポジウム (2007/3/17), 東京, 予稿集: p.17.

722105. [学会 (全国)] (シンポジウム) インプラント界面の定常荷重が骨組織に与える影響. 川嵜康雄1, 内田健太郎1, 馬渕清資1, 成瀬康治2, 占部 憲2, 糸満盛憲2 (1医療衛生学部, 2整外): 第27回バイオトライボロジシンポジウム (2007/3/17), 東京, 予稿集: p.18.

722106. [学会 (全国)] (シンポジウム) 臼蓋変形を考慮した人工股関節の弾性流体潤滑効果の定量. 馬渕清資1, 伊海由未加1, 酒井利奈1, 糸満盛憲2, 笹田 直3 (1医療衛生学部, 2整外, 3名誉会長): 第27回バイオトライボロジシンポジウム (2007/3/17), 東京, 予稿集: p.19.

723607. [学会 (全国)] (一般演題) 関節リウマチ手関節障害に対するsauve-kapandji法およびDarrach法術後の尺骨切除断端のX線学的形態変化の検討. 藤田 護1, 小林明正1, 二見俊郎1 (1整外): 第49回日本手の外科学会 (2006/4/20-21), 浜松, 日本手の外科学会雑誌 2006; 23 (1) 抄録号: S145.

723608. [学会 (全国)] (一般演題) Duputren拘縮に対する横切開を用いた開放療法. 森口尚生1, 小林明正1, 只野 功1, 井村貴之1, 二見俊郎1 (1整外): 第49回日本手の外科学会 (2006/4/20-21), 浜松, 日本手の外科学会雑誌 2006; 23 (1) 抄録号: S166.

723609. [学会 (全国)] (一般演題) 中手骨骨折の保存療法−MP関節屈曲位の機能的ギプスによる−. 小林明正1, 二見俊郎1, 森口尚生1, 井村貴之1, 只野 功1 (1整外): 第49回日本手の外科学会 (2006/4/20-21), 浜松, 日本手の外科学会雑誌 2006; 23 (1) 抄録号: S178.

723610. [学会 (全国)] (一般講演) 尺骨近位断端に制動術を加えたSauv-Kapandji法およびDarrach法の検討. 藤田 護1, 小林明正1, 糸満盛憲1 (1整外): 第50回日本リウマチ学会総会 (2006/4/24), 長崎, 第50回日本リウマチ学会抄録集 2006; p.250.

723611. [学会 (全国)] (一般演題) アンジオテンシンAT1a受容体ノックアウト細胞骨髄移植を用いた腫瘍血管新生および腫瘍増殖抑制の検討. 藤田 護1, 糸満盛憲1 (1整外): 第39回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 (2006/7/6-7), 札幌, 日本整形外科学会雑誌 2006/6; 80 (6): 642.

723612. [学会 (全国)] (一般演題) 骨折癒合過程における加齢に伴うCOX-2の役割の相違と低出力超音波パルスの作用についての検討. 成瀬康治1, 関谷秀樹2, 占部 憲1, 糸満盛憲1, 高垣裕子3 (1整外, 2鶴見歯科大, 3神奈川歯科大): 第24回日本骨代謝学会学術集会 (2006/7/6-8), 東京, 抄録集: p.182.

723613. [学会 (全国)] (一般講演) ステロイド性大腿骨顆部骨壊死に対する支持骨柱移植術の試み. 岩瀬 大1, 占部 憲1, 相川 淳1, 成瀬康治1, 藤田 護1, 上野正喜1, 森谷光俊1, 糸満盛憲1 (1整外): 第31回日本膝関節学会 (2006/6/10), 沖縄, 第31回日本膝関節学会抄録集 2006; p.182.

723614. [学会 (全国)] (一般演題) アンジオテンシンII AT1a受容体ノックアウト細胞を用いた腫瘍増殖抑制の検討. 藤田 護1, 及川敦彦2, 深水昭吉3, 糸満盛憲1, 馬嶋正隆2 (1整外, 2薬理, 3筑波大): 第27回日本炎症・再生医学会 (2006/7/11-12), 新宿, 抄録集: p.379.

723615. [学会 (全国)] (一般演題) 橈骨遠位端骨折に対するLCPを使用したMIPO法の治療経験−従来法と比較して−. 峰原宏昌1, 中村光伸1, 内野正隆1, 鈴木 卓2, 糸満盛憲1 (1整外, 2救命): 第32回日本骨折治療学会 (2006/7/14-15), 仙台, 骨折 2006; 28 (supplement): 51.

723616. [学会 (全国)] (一般演題) 鎖骨遠位端骨折に対するScopion Plateの治療成績. 高崎純孝1, 内野正隆1, 高平尚伸1, 中村光伸1, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 糸満盛憲1 (1整外): 第32回日本骨折治療学会 (2006/7/14-15), 仙台, 骨折 2006; 28 (supplement): 96.

723617. [学会 (全国)] (一般演題) 従来のlimb salvage scoreは切断指標として有効か? 四肢開放骨折における検討. 横山一彦1, 内野正隆1, 中村光伸1, 峰原宏昌1, 糸満盛憲1 (1整外): 第32回日本骨折治療学会 (2006/7/14-15), 仙台, 骨折 2006; 28 (supplement): 209.

723618. [学会 (全国)] (一般講演) 先進医療における骨バンクの現状と問題点. 占部 憲1, 成瀬康治1, 池邊紗織, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): 第5回日本組織移植学会 (2006/8/26), 四谷, 日本組織移植学会雑誌 2006; 5 (1): 20.

723619. [学会 (全国)] (一般講演) 生体ドナー大腿骨頭採取時の細菌培養検査結果および陽性ドナーの術後経過. 内山勝文1, 成瀬康治1, 宮島玄陽1, 高平尚伸1, 高崎純孝1, 占部 憲1, 糸満盛憲1, 池邊沙織 (1整外): 第5回日本組織移植学会 (2006/8/26), 四谷, 日本組織移植学会雑誌 2006; 5 (1): 25.

723620. [学会 (全国)] (一般演題) 冷凍保存同種骨における生存細胞についての検討. 大橋真弓1, 占部 憲2, 成瀬康治2, 馬渕清資3, 高垣裕子4, 糸満盛憲2 (1医療系研究科, 2整外, 3医療衛生学部, 4神奈川歯科大): 第25回日本運動器移植・再生医学研究会 (2006/9/23), 東京, 抄録集: p.17.

723621. [学会 (全国)] (一般演題) 生体内での自家細胞誘導を利用した関節再生のための基礎的研究. 占部 憲1, 成瀬康治1, 峰原宏昌1, 内田健太郎2, 倉永真理子2, 馬渕清資2, Alexander Melhorn3, Norbert Sudkump3, 糸満盛憲1 (1整外, 2医療衛生学部, 3フライブルグ大学): 第25回日本運動器移植・再生医学研究会 (2006/9/23), 東京, 抄録集: p.29.

723622. [学会 (全国)] (一般演題) 特発性大腿骨頭壊死症に対して西尾式大腿骨転子間彎曲内反骨切り術に前方回転を追加した1手術例. 高平尚伸1, 内山勝文1, 高崎純孝1, 片野素昭1, 糸満盛憲1 (1整外): 第33回日本股関節学会 (2006/10/27-28), 東京, 抄録集: p.166.

723623. [学会 (全国)] (一般演題) 有限要素モデルの股関節ステム界面における海綿骨の有用性. 長岐 桂1, 酒井利奈1, 糸満盛憲2, 馬渕清資1 (1医療衛生学部, 2整外): 第33回日本臨床バイオメカにクス学会 (2006/11/3-4), 新潟.

723624. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院整形外科におけて手術を行った1次・2次外傷の現状. 宮島玄陽1, 内野正隆1, 占部 憲1, 高平尚伸1, 成瀬康治1, 藤田 護1, 相川 淳1, 高崎純孝1, 善平哲夫1, 須藤香織1, 上野正喜1, 山本豪明1, 岩瀬 大1, 森谷光俊1, 糸満盛憲1 (1整外): 第54回日本職業・災害医学会学術大会 (2006/11/9), 神奈川, 日本職業・災害医学会会誌 2006; 54 (Suppl): 147.

723625. [学会 (全国)] (一般講演) 整形外科における骨移植の現状と問題点. 占部 憲1, 成瀬康治1, 池邊紗織, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): 第33回日本低温医学会総会 (2006/11/23-24), 東京, 低温医学 2006/9; 32 (3): 63.

723626. [学会 (全国)] (一般演題) 変性側彎を伴う腰部脊柱管狭窄症に対する椎弓還納式脊柱管拡大術の治療成績. 江村 星1, 高相晶士1, 齋藤 亘1, 岩瀬 大1, 河村 直1, 森口尚生1, 井村貴之1, 中澤俊之1, 二見俊郎1, 糸満盛憲1 (1整外): 第40回日本側彎症学会 (2006/11/24-25), 京都.

723627. [学会 (全国)] (一般演題) Flaccid型神経筋原性側彎症に対する第5腰椎までのインストゥルメンテーション手術の効果. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 江村 星1, 齋藤 亘1, 岩瀬 大1, 守屋秀繁2, 赤沢 務2, 南 昌平2, 中田好則2, 井上雅俊2, 小谷俊明2 (1整外, 2千葉大): 第40回日本側彎症学会 (2006/11/24-25), 京都.

723628. [学会 (全国)] (一般演題) 上腕骨遠位端のcoronal shear fractureの1例. 森口尚生1, 小林明正1, 河村 直1, 齊藤 亘1, 二見俊郎1 (1整外): 第19回日本肘関節学会 (2007/2/10), 神戸, 日本肘関節学会雑誌 2007; 14 (1): 67.

723629. [学会 (全国)] (一般演題) 低出力超音波パルスの細胞遊走に対する影響についての検討. 倉永真理子1, 占部 憲2, 成瀬康治2, 峰原宏昌2, 朴 晃正2, 相川 淳2, 高垣裕子3, 糸満盛憲2 (1医療系研究科, 2整外, 3神奈川歯科大): 第10回超音波骨折治療研究会 (2007/1/20), 大阪, 抄録集: p.24.

723630. [学会 (全国)] (一般講演) MIS−THRのラーニングカーブ−3年6ヵ月で90股の頻度における調査−. 高平尚伸1, 内山勝文1, 片野素昭1, 高崎純孝1, 森谷光俊1, 宮部 基1, 糸満盛憲1 (1整外): 第37回日本人工関節学会 (2007/2/2-3), 品川, 抄録集 2006; p.298.

723631. [学会 (全国)] (ポスター) 低出力超音波 (LIPUS) を用いた手舟状骨骨折の治療成績: 多施設調査の結果報告. 光安廣倫1, 神宮司誠也1, 松下 隆2, 糸満盛憲3 (1九大, 2帝京大, 3整外): 第49回日本手の外科学会 (2006/4/20-21), 浜松, 日本手の外科学会雑誌 2006; 23 (1) 抄録号: S199.

723632. [学会 (全国)] (ポスター) Hannover fracture scale '98 (HFS) を基にした脛骨開放骨折に対する新たに考案した点数システムは感染発症の指標となるか? 横山一彦1, 糸満盛憲1, 中村光伸1, 内野正隆1 (1整外): 第79回日本整形外科学会学術集会 (2006/5/18-21), 横浜市, 日本整形外科学会雑誌 2006; 80 (3): 106.

723633. [学会 (全国)] (ポスター) 脛骨骨幹部骨折における髄内釘固定後のanterior knee pain. 内野正隆1, 中村光伸1, 峰原宏昌1, 横山一彦1, 糸満盛憲1 (1整外): 第79回日本整形外科学会学術集会 (2006/5/18-21), 横浜市, 日本整形外科学会雑誌 2006; 80 (3): 108.

723634. [学会 (全国)] (ポスター) Pin-sleeve system −新しいtension band wiring system−. 高平尚伸1, 糸満盛憲1, 内山勝文1 (1整外): 第79回日本整形外科学会学術集会 (2006/5/18-21), 横浜市, 日本整形外科学会雑誌 2006; 80 (3): 173.

723635. [学会 (全国)] (ポスター) 低出力超音波(LIPUS)を用いた手舟状骨骨折の治療成績. 光安廣倫1, 神宮司誠也1, 松下 隆2, 糸満盛憲3 (1九大, 2帝京大, 3整外): 第79回日本整形外科学会学術集会 (2006/5/18-21), 横浜市, 日本整形外科学会雑誌 2006; 80 (3): 333.

723636. [学会 (全国)] (ポスター) 脊柱側彎症手術における自己血輸血の検討 (同種血輸血回旋率100%のための試み). 高相晶士1, 守屋秀繁2, 南 昌平2, 高橋和久2, 礒辺啓二郎2, 中田好則2, 山崎正志2, 井上雅俊2, 丸田哲郎2, 糸満盛憲1, 二見俊郎1, 中澤俊之1, 井村貴之1 (1整外, 2千葉大): 第79回日本整形外科学会学術集会 (2006/5/18-21), 横浜市, 日本整形外科学会雑誌 2006; 80 (3): 496.

723637. [学会 (全国)] (ポスター) 変形性膝関節症に対する高分子ヒアルロン酸ナトリウム [Mv 1,900kDa HA (Mw2,700kDa HA)] の臨床効果の検討. 渡辺哲哉1, 菊池恭太1, 禹 雅誉1, 小林明正1, 二見俊郎1, 糸満盛憲1 (1整外): 第31回日本膝関節学会 (2006/6/6-10), 沖縄, 抄録集: p.79.

723638. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における化膿性膝関節炎の治療経験. 相川 淳1, 占部 憲1, 藤田 護1, 成瀬康治1, 岩瀬 大1, 善平哲夫1, 糸満盛憲1 (1整外): 第31回日本膝関節学会 (2006/6/6-10), 沖縄, 抄録集: p.102.

723639. [学会 (全国)] (ポスター) LCP抜去時の不具合に関する検討. 善平哲夫1, 内野正隆1, 中村光伸1, 上野正喜1, 峰原宏昌1, 横山一彦1, 糸満盛憲1 (1整外): 第32回日本骨折治療学会 (2006/7/14-15), 仙台, 骨折 2006; 28 (supplement): 130.

723640. [学会 (全国)] (ポスター) 重度骨欠損と弛みのある人工関節周囲骨折に対するステムと同種骨の合成物を用いた再建. 高平尚伸1, 糸満盛憲1, 片野素昭1, 高崎純孝1, 内山勝文1 (1整外): 第32回日本骨折治療学会 (2006/7/14-15), 仙台, 骨折 2006; 28 (supplement): 157.

723641. [学会 (全国)] (ポスター) 化膿性骨髄炎に対する抗生剤混入リン酸カルシウムセメント法の使用経験. 森谷光俊1, 内野正隆1, 中村光伸1, 鈴木 卓2, 峰原宏昌1, 善平哲夫1, 上野正喜1, 岩瀬 大1, 横山一彦1, 糸満盛憲1 (1整外, 2救命): 第32回日本骨折治療学会 (2006/7/14-15), 仙台, 骨折 2006; 28 (supplement): 151.

723642. [学会 (全国)] (ポスター) 3次元有限要素モデルの股関節ステム界面における海綿骨付与の影響. 酒井利奈1, 長岐 桂1, 糸満盛憲2, 馬渕清資1 (1医療衛生学部, 2整外): 第37回日本人工関節学会 (2007/2/2-3), 東京, 2007; 抄録集: p.209.

723643. [学会 (全国)] (ポスター) Bipolar型人工骨頭が脱転をきたした3症例. 内山勝文1, 高平尚伸1, 高崎純孝1, 山本豪明1, 上野正喜1, 齊藤勝義1, 朴 晃正1, 糸満盛憲1 (1整外): 第37回日本人工関節学会 (2007/2/2-3), 東京, 2007; 抄録集: p.261.

731054. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 膝骨壊死・感染人工膝関節・アキレス腱断裂に対する新しい治療法の試み. 占部 憲1 (1整外): 第55回相模原市医師会整形外科医会学術研修会 (2006/6/15), 相模原.

731055. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 同種骨を用いた人工股関節再置換術. 糸満盛憲1 (1整外): 第111回西日本整形・災害外科学会 (2006/6/17), 福岡市.

731056. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 髄内釘による骨折手術−最近の話題−. 糸満盛憲1 (1整外): 第4回オホーツク整形外科懇話会 (2006/7/22), 北見市.

731057. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 髄内釘による骨接合術の発展とpitfall. 糸満盛憲1 (1整外): 第140回広島県臨床整形外科医会研修講演会 (2006/9/30), 広島.

731058. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 髄内釘による骨接合術 (最近の話題). 糸満盛憲1 (1整外): 藤沢市医師会整形外科医会 (2006/11/2), 藤沢市.

731059. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 髄内釘による骨接合術−その特徴とpitfall−. 糸満盛憲1 (1整外): 第17回千葉骨折研究会 (2006/11/14), 千葉.

731060. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Total hip arthropylasty VS 骨切り術 50歳前後の症例について. 糸満盛憲1 (1整外): 第7回千葉股関節研究会 (2006/11/18), 千葉.

731061. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 変形性股関節症の治療−関節温存療法の考え方と実際−. 糸満盛憲1 (1整外): 第7回千葉股関節研究会 (2006/11/18), 千葉.

731062. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 変形性股関節症の外科的治療. 高平尚伸1 (1整外): 福井県臨床整形外科医会 (2007/1/11), 福井県.

731063. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 青壮年期における股関節症に対する考え方. 高平尚伸1 (1整外): 第26回関東股関節懇話会 (2007/3/10), 東京.

732026. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 同種骨付き膝蓋腱を用いた前十字靭帯再建術. 占部 憲1, 成瀬康治1, 藤田 護1, 相川 淳1, 朴 晃正1, 糸満盛憲1 (1整外): 第126回神奈川整形災害外科研究会 (2006), 神奈川.

732027. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 不安定型大腿骨転子部骨折に対する手術療法. 内野正隆1, 高崎純孝1, 中村光伸1, 峰原宏昌1, 糸満盛憲1 (1整外): 第127回神奈川整形災害外科研究会 (2006/6/3), 横浜, 神奈川整形災害外科研究会誌 2006; 19 (1) 抄録号: p.15.

732028. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 脛骨遠位部骨折の治療経験. 内野正隆1, 中村光伸1, 峰原宏昌1, 糸満盛憲1, 横山一彦2 (1整外, 2町田市民病院): 第129回神奈川整形災害外科研究会 (2007/3/10), 横浜, 神奈川整形災害外科研究会雑誌 2006; 19 (3): 63.

733190. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 治療に難渋した寛骨臼骨折後のMRSA感染症偽関節. 内山勝文1, 高平尚伸1, 高崎純孝1, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外): 第7回神奈川難治性骨折研究会 (2006/5/27), 横浜市.

733191. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 大腿骨顆上骨折後内反変形に対し人工膝関節置換術を施行した1例. 南谷 淳1, 占部 憲1, 相川 淳1, 藤田護1, 上野正喜1, 糸満盛憲1 (1整外): 第127回神奈川整形災害外科研究会 (2006/6/3), 横浜, 神奈川整形災害外科研究会誌 2006; 19 (1) 抄録号: 10.

733192. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 腫瘍の成長過程を追跡しえた頚椎椎体類骨骨腫の1例. 福島健介1, 三原久範2, 河野心範2, 近藤総一2 蜂谷將史2, 山田勝久2 (1整外, 2横浜南共済病院): 第127回神奈川整形災害外科研究会 (2006/6/3), 横浜, 神奈川整形災害外科研究会誌 2006; 19 (1) 抄録号: 17.

733193. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 再置換術を行ったHMRS (Kotz) 下肢再建システム折損の1例. 藤田 護1, 占部 憲1, 善平哲夫1, 相川 淳1, 糸満盛憲1 (1整外): 第634回関東整形災害外科学会地方会 (2006/6/24), 東京, 関東整形災害外科学会雑誌 2006; 37: 232.

733194. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 人工股関節ステム周囲骨折の治療方法. 高平尚伸1, 内山勝文1, 高崎純孝1, 片野素昭1, 新田浩史1, 糸満盛憲1 (1整外): 第14回Hip Forum (2006/7/29), 兵庫県南あわじ市.

733195. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 寛骨臼回転骨切り術後に, 移動臼蓋が壊死に陥った1例. 内山勝文1, 高平尚伸1, 高崎純孝1, 森谷光俊1, 糸満盛憲1 (1整外): 第14回Hip Forum (2006/7/29), 兵庫県南あわじ市.

733196. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 寛骨臼回転骨切り術後に, 移動臼蓋が壊死に陥った1例. 内山勝文1, 高平尚伸1, 高崎純孝1, 森谷光俊1, 糸満盛憲1 (1整外): 第25回関東股関節懇話会 (2006/9/9), 東京.

733197. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 下肢皮膚軟部組織欠損に対する組織伸展による創閉鎖の経験. 上野正喜1, 内野正隆1, 山本豪明1, 須藤 (糸満) 香織1, 糸満盛憲1 (1整外): 第55回東日本整形災害外科学会 (2006/9/15-16), 東京, 東日本整・災誌 2006; 18 (3) 抄録集: 231.

733198. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 60歳以上の女性骨粗鬆症患者に対する転倒予防を目的とした運動指導の有効性. 上出直人1, 渡辺哲哉2, 井村貴之2, 隅田祥子3, 藤橋紀行3, 福田倫也1, 糸満盛憲2 (1医療衛生学部, 2整外, 3東病院リハビリ): 第55回東日本整形災害外科学会 (2006/9/15-16), 東京, 東日本整・災誌 2006; 18 (3) 抄録集: 300.

733199. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 変形性膝関節症軽症例における膝関節可動域制限が同側および反対側膝関節可動域に与える影響. 渡邊裕之1, 占部 憲2, 相川 淳2, 藤田 護2, 糸満盛憲2, 辺土名隆3, 見井田和正3, 神谷健太郎3, 濱崎伸明3, 須田久美3, 遠原真一3 (1医療衛生学部, 2整外, 3リハビリ部): 第55回東日本整形災害外科学会 (2006/9/15-16), 東京, 東日本整・災誌 2006; 18 (3) 抄録集: 308.

733200. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 深部静脈血栓症予防として術中間欠的空気圧迫装置を用いてコンパートメント症候群を起こした1例. 高崎純孝1, 高平尚伸1, 河村 直1, 糸満盛憲1 (1整外): 第55回東日本整形災害外科学会 (2006/9/15-16), 東京, 東日本整・災誌 2006; 18 (3) 抄録集: 329.

733201. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 手指に発生したグロームス腫瘍の検討. 河村 直1, 森口尚生1, 小林明正1, 二見俊郎1, 糸満盛憲1 (1整外): 第55回東日本整形災害外科学会 (2006/9/15-16), 東京, 東日本整・災誌 2006; 18 (3) 抄録集: 390.

733202. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 化膿性膝関節炎の治療. 相川 淳1, 占部 憲1, 藤田 護1, 糸満盛憲1 (1整外): 第55回東日本整形災害外科学会 (2006/9/15-16), 東京, 東日本整・災誌 2006; 18 (3) 抄録集: 399.

733203. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 頸骨粗面皮下滑液包炎に対する摘出後に発症した肺動脈血栓塞栓症の1例. 南谷 淳1, 内野正隆1, 森谷光俊1, 齊藤勝義1, 上野正喜1, 糸満盛憲1 (1整外): 関東整形災害外科学会月例会 第634回整形外科集談会東京地方会 (2006/9/30), 東京.

733204. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 手根管開放術を行った橈骨遠位端骨折後の正中神経障害の検討. 斉藤 亘1, 小林明正1, 井村貴之1, 森口尚生1, 江村 星1, 岩瀬 大1, 糸満盛憲1 (1整外): 第12回神奈川手・肘の外科研究会 (2006/10/7), 横浜.

733205. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) ナビゲーションを使用し人工膝関節前置換術を行った大腿骨顆上骨折術後の1例. 南谷 淳1, 占部 憲1, 相川 淳1, 藤田 護1, 須藤香織1, 上野正喜1, 糸満盛憲1 (1整外): 関東整形災害外科学会月例会・第637回整形外科集談会東京地方会 (2006/12/16), 東京.

733206. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 膝外側半月顆の離断性骨軟骨炎の1例. 小林信茂, 占部 憲1, 相川 淳1, 藤田 護1, 林みゆき, 宮島玄陽1, 南谷 淳1, 齊籐勝義1, 上野正喜1, 糸満盛憲1 (1整外): 第1回北里・藤が丘関節疾患フォーラム (2007/2/16), 東京.

733207. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 成人脳性麻痺患者の内旋歩行に対し大腿骨減捻内反骨切り術を施行した1例. 齊藤勝義1, 内山勝文1, 高平尚伸1, 高崎純孝1, 糸満盛憲1 (1整外): 関東整形災害外科学会月例会・第638回整形外科集談会 東京地方会 (2007/2/24), 東京.

733208. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) Marfan症候群に伴う脊柱側彎症に対し同種骨を用いて後方矯正固定術をおこなった1例. 齊藤 亘1, 高相晶士1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 江村 星1, 糸満盛憲1 (1整外): 第129回神奈川整形災害外科研究会 (2007/3/10), 横浜, 神奈川整形災害外科研究会雑誌 2006; 19 (3): 56.

733209. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 骨バンク保存同種骨移植を用いて行った脊柱側彎症手術の小経験. 齊藤 亘1, 高相晶士1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 森口尚生1, 成瀬康治1, 糸満盛憲1 (1整外): 第47回関東整形災害外科学会 (2007/3/23-24), 東京, 関東整形災害外科研究会雑誌 2007; 38 (臨増): 57.

733210. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 膝前十字靭帯損傷に対する非麻酔下・麻酔下X線ストレス撮影の比較検討. 岩瀬 大1, 渡辺哲哉1, 森口尚生1, 江村 星1, 河村 直1, 齊藤 亘1, 二見俊郎1, 上出直人2, 糸満盛憲1 (1整外, 2東病院リハビリ部): 第47回関東整形災害外科学会 (2007/3/23-24), 東京, 関東整形災害外科研究会雑誌 2007; 38 (臨増): 69.

733211. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 術後膝関節拘縮に対する関節受動術の経験. 森谷光俊1, 占部 憲1, 内野正隆1, 藤田 護1, 相川 淳1, 糸満盛憲1 (1整外): 第47回関東整形災害外科学会 (2007/3/23-24), 東京, 関東整形災害外科研究会雑誌 2007; 38 (臨増): 69.


形成外科・美容外科学

[学術論文]

110171. [原著] The Effect of Preoperative Use of an Orthopedic Plate on Articulatory Function in Children With Cleft Lip and Palate. Suzuki K,山崎安晴1, 瀬崎晃一郎1, 中北信昭1 (1形成・美外): The Cleft Palate-Craniofacial Journal 2006; 43 (4): 406-14.

110172. [原著] Different expressions of growth factor mRNAs in keloids and hypertrophic scars. 毛利麻里1, 酒井直彦1, Sato Y, Sone Y, 高山敦子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): Kitasato Med J 2006; 37: 37-42.

110173. [原著] Cartilage tissue engineering using human auricular chondrocytes embedded in different hydrogel materials. Yamaoka H, Asato H, Ogasawara T, Nishzawa S, 高橋嗣明1, Nakatsuka T, Koshima I, 中村 健1, Kawaguchi H, Chung UI, Takato T, Hoshi K (1形成・美外): J Biomed Mater Res A 2006; 78: 1-11.

110174. [原著] Application of artificial dermis for anastomotic vessels in replantation. 根本 充1, 青柳和也1, 柏木慎也1, 秋本峰克1, 石川心介1, 中野香代子1, 橋本信子 1 (1形成・美外): Proceeding of the 6th congress of the asian pacific federation of societies for surgery of the hand 2006; p.97-100.

110175. [原著] Laminin peptide-conjugated chitosan membrane: Application for keratinocyte delivery in wounded skin. 池本繁弘1, Mochizuki M, Yamada M, 武田 啓1, 内沼栄樹1, Yamashina S, Nomizu M, 門谷裕一2 (1形成・美外, 2解剖): J Biomed Mater Res 2006/12; 79:716-22.

110176. [原著] Effective Bone Engineering with Periosteum-derived Cells. Agata H, Asahina I, 山崎安晴1, Uchida M, Shinohara Y, Honda MJ, Kagami H, Ueda M (1形成・美外): Journal of Dental Research 2007/1; 86 (1): 79-83.

120084. [原著] 新しい褥瘡予防マットレス『そよかぜ』における臨床実験的評価. 深井孝郎1, 南條昭雄1 (1形成・美外): 埼玉県医学会雑誌 2006; 40: 477-80.

120085. [原著] 前外側大腿皮弁による四肢開放骨折の治療−従来の遊離筋皮弁と比較して−. 根本 充1, 柏木慎也1, 青柳和也1 (1形成・美外): 日本マイクロサージャリー学会会誌 2006; 19: 291-8.

120086. [原著] ヘビ咬傷によるコンパートメント症候群について. 根本 充1, 青柳和也1, 杉本孝之1, 永島和貴1, 中野香代子1 (1形成・美外): 日本手の外科学会雑誌 2006; 23: 154-7.

120087. [原著] 整形外科領域における皮膚表面接着剤の使用経験. 柏木慎也1, 相沢 充, 黒佐義郎 (1形成・美外): 日本農村医学会雑誌 2006; 55: 367-80.

120088. [原著] シワ改善効果評価法の検討. 漆畑 修1, 大井綱郎2, 山下理絵3 (1東邦大, 2日本医大, 3形成・美外): Aesthet Dermal 2006; 16: 109-16.

120089. [原著] 手部動物咬傷の検討. 京谷樹子1, 大谷津恭之1, 中村 健1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 日本形成外科学会会誌 2007; 27 (1): 7-12.

220036. [準原著] Gluteal fold flapにより再建した乳房外Paget's diseaseの術後管理の検討. 柏木慎也1, 齋藤智尋1, 高山敦子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 日本外科系連合学会誌 2006; 31: 661-5.

320036. [症例報告] 29年間にわたり加療し治療終了に至った成人両側唇顎口蓋裂患者の1例. 山崎安晴1, 高瀬 税1, 松尾あおい1, 青柳和也1, 中北信昭1, 瀬崎晃一郎1, 鈴木恵子, 石渡靖夫, 尾関雅彦, 中久木康一, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 北里医学 2006; 36 (1): 1-6.

320037. [症例報告] Infantile Fibromatosisの1例. 池本繁弘1, 瀬崎晃一郎1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 日本形成外科学会会誌 2006; 26: 647-53.

320038. [症例報告] 左右の方形前進皮弁による造臍術. 馬場香子1, 柴田裕達, 徳田真紀子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 日本職業・災害医学会誌 2006; 54: 284-7.

320039. [症例報告] ジェット噴射式洗浄機によって受傷した眼窩内異物の1例. 京谷樹子1, 高山敦子1, 柏木慎也1, 斎藤智尋1, 田中正英, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 形成外科 200; 49: 227-30.

320040. [症例報告] 診断が遅れた悪性腫瘍の多発性脊椎転移による難治性腰痛の2症例. 桜本千恵子, 高良麻紀子, 小磯進太郎, 池本繁弘1 (1形成・美外): 日本ペインクリニック学会誌 2006; 13: 122-7.

320041. [症例報告] 大腿筋膜移植による気管皮膚瘻の治療経験. 柏木慎也1, 齋藤智尋1, 高山敦子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 日本外科系連合学会誌 2006; 31: 39-42.

320042. [症例報告] アミノ酸・ビタミンE含有水溶液を酸素とともに噴霧することが褥瘡治癒に与える影響. 高野知子1, 鈴木敏彦1, 松尾あおい1 (1形成・美外): 日本褥瘡学会誌 2006; 8: 622-6.

320043. [症例報告] 新しい静止型マットレスにおける臨床実験的評価. 山崎知子, 深井孝郎1, 高橋秀幸, 小川意房 (1形成・美外): 日本褥瘡学会誌 2006; 8: 638-41.

520163. [総説] 顔面・四肢外傷のABC, II. 顔面外傷 3. 特殊部位損傷の処置法 5) 口唇・口腔. 山田直人1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 形成外科 2006; 49: 95-9.

520164. [総説] 特集フェイスリフト実践マニュアル: 側頭リフト. 中北信昭1 (1形成・美外): PEPARS 2006; 8: 65-70.

520165. [総説] しわとたるみの治療戦略: 日常診療における美容皮膚科・美容皮膚外科のコツ. 山下理絵1 (1湘南鎌倉総合病院): Monthly Book Derma 2006; 118: 27-35.

520166. [総説] 皮膚レーザー治療のコツ: しみ. 山下理絵1 (1湘南鎌倉総合病院): PEPARS 2006; 7: 50-7.

520167. [総説] 血管, その他の病変と治療: 毛細血管拡張症の治療の適応と実際. 山下理絵1 (1湘南鎌倉総合病院): PEPARS; 2006: 9: 12-7.

[著 書]

610005. [学術書] (分担加筆) Asian Facial Cosmetic Surgery Chemical skin rejuvenation in Asians, p.387-99. 山下理絵1 (1湘南鎌倉総合病院), SAUNDERS, 2006発行.

620234. [学術書] (分担加筆) Monthly Book Derma 特集/日常診療における美容皮膚科・美容皮膚外科のコツ−私はこうしている 下眼瞼のたるみに対する治療戦略−手術療法を中心に, p.37-42. 林 和弘1, 中北信昭1, 内沼栄樹1 (1形成・美外), 編 飯島正文, 克誠堂, 2006発行.

620235. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-2: 2 しわ・たるみの部位別手術の実際, 4. 側頭, p.187-92. 中北信昭1 (1形成・美外), 南山堂, 2006発行.

620236. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-1: 美白戦略 しみ・くすみを消す, 美しく白い肌をめざす I-1. しみ治療を始めるにあたって, p.3-8. 宇津木龍一1 (1形成・美外), 南山堂, 2006発行.

620237. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-1: 美白戦略 しみ・くすみを消す, 美しく白い肌をめざす III-7. くすみ, p.82-92. 佐藤英明1, 宇津木龍一2 (1北里研究所病院, 2形成・美外), 南山堂, 2006発行.

620238. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-1: 美白戦略 しみ・くすみを消す, 美しく白い肌をめざす V-2. バーチャル症例A, p.124-6. 宇津木龍一1 (1形成・美外), 南山堂, 2006発行.

620239. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-1: 美白戦略 しみ・くすみを消す, 美しく白い肌をめざす VI-8. しみ治療中の私のホームスキンケア指導北里研究所病院美容医学センターの場合, p.147-50. 山口麻子, 宇津木龍一1 (1形成・美外), 南山堂, 2006発行.

620240. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-1: 美白戦略 しみ・くすみを消す, 美しく白い肌をめざす VIII-2. 美容ドック, p.190-5. 田中早苗1, 宇津木龍一1 (1形成・美外), 南山堂, 2006発行.

620241. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-1: 美白戦略 しみ・くすみを消す, 美しく白い肌をめざす VIII-3. 治療に必要な機器と入手法, p.196-208. 宇津木龍一1, 長西裕樹 (1形成・美外), 南山堂, 2006発行.

620242. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-1: 美白戦略 しみ・くすみを消す, 美しく白い肌をめざす VIII-4. エキスパートに聞くレーザー機器購入のこつ, p.211. 宇津木龍一1 (1形成・美外), 南山堂, 2006発行.

620243. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-2: しみ・たるみを取る 患者の満足度を高める治療法のすべて I. アンチエイジング医療の特殊性, p.3-7. 内沼栄樹1, 林 和弘1 (1形成・美外), 南山堂, 2006発行.

620244. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-2: しみ・たるみを取る 患者の満足度を高める治療法のすべて II-2. 形成外科学的見地, p.18-24. 宇津木龍一1 (1形成・美外), 南山堂, 2006発行.

620245. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-2: しみ・たるみを取る 患者の満足度を高める治療法のすべて III-2A. コラーゲン, ボツリヌス毒素注射, p.35-52. 宇津木龍一1 (1形成・美外), 南山堂, 2006発行.

620246. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-2: しみ・たるみを取る 患者の満足度を高める治療法のすべて Nd: YAGレーザー, intensepulsed lightの効果と相違, p.112-21. 佐藤英明1 (1北里研究所病院), 南山堂, 2006発行.

620247. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-2: しみ・たるみを取る 患者の満足度を高める治療法のすべて IV-1. しわ・たるみの治療の実際, p.163-70. 宇津木龍一1 (1形成・美外), 南山堂, 2006発行.

620248. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-2: しみ・たるみを取る 患者の満足度を高める治療法のすべて IV-2. 頬, 顎のたるみ, 口の周囲, 首, 二重顎, p.171-97. 宇津木龍一1 (1形成・美外), 南山堂, 2006発行.

620249. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology-2: しみ・たるみを取る 患者の満足度を高める治療法のすべて 上眼瞼@−老人性眼瞼下垂を中心に−, p.193-200. 佐藤英明1 (1北里研究所病院), 南山堂, 2006発行.

620250. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology シリーズ (No.1 美白戦略) 雀卵斑, p.61-5. 山下理絵1 (1湘南鎌倉総合病院), 南山堂, 2006発行.

620251. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology シリーズ (No.1 美白戦略) シミ治療, 私のホームケア指導, p.141-3. 山下理絵1 (1湘南鎌倉総合病院), 南山堂, 2006発行.

620252. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology シリーズ (No.1 美白戦略) エキスパートに聞くレーザー機器購入のこつ, p.215-6. 山下理絵1 (1湘南鎌倉総合病院), 南山堂, 2006発行.

620253. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology シリーズ (No.2 しわ, たるみを取る) レーザーリサーフェイシング: 炭酸ガスレーザー, p.94-7. 山下理絵1 (1湘南鎌倉総合病院), 南山堂, 2006発行.

620254. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology シリーズ (No.2 しわ, たるみを取る) ノンアブレイティブレーザー: クールタッチ, アラミス, ゼオ, p.122-5. 山下理絵1 (1湘南鎌倉総合病院), 南山堂, 2006発行.

620255. [学術書] (分担加筆) Advanced Cosmetic Dermatology シリーズ (No.2 しわ, たるみを取る) 皺たるみを取る 患者の満足度を高める治療法のすべて, p.60-8. 南條昭雄1 (1形成・美外), 南山堂, 2006発行.

[学会・研究会等]

712021. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Skin Aging Check by Dermatological Analysis. 山下理絵1 (1形成・美外): Anti-Aging Medicine World Congress (2006/3/23), モナコ.

712022. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Aponeurosis surgery for the repair of senile blepharoptosis. 林 和弘1 (1形成・美外): The 8th Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery (2006/6/3), 韓国.

712023. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) The mechanism, anatomy and rejuvenation of the aging deformity of the Again Eyelids. 内沼栄樹1 (1形成・美外): The 3rd congress of KSOPS (2006/7/8), 韓国.

712024. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Injectable Filler (mesolift・mesotox). 山下理絵1 (1形成・美外): 2nd Skin Rejuvenation Conference (2006/10/26), 東京.

712025. [学会 (国際)] (教育講演) 東洋人における老化変形と若返り手術. 内沼栄樹1 (1形成・美外): 中国復旦大学上海華山医院講演会 (2006/10/27), 中国.

712026. [学会 (国際)] (教育講演) Filler. 山下理絵1 (1形成・美外): IMCAS (2007/1/6), パリ.

713110. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Ficial tightening. 山下理絵1 (1形成・美外): Aesthetic meeting (2006/4/21), イギリス.

713111. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Application of Artificial Dermis for Anastomotic Vessel in Replantation. 根本 充1, 青柳和也1, 柏木慎也1, 秋本峰克1, 石川心介1, 中野香代子1, 橋本信子1 (1形成・美外): The 6th congress of the asian pacific federation of societies for surgery of the hand (2006/11/15), バンコク.

722107. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Filler (mesolift) によるfacial rejuvenation. 山下理絵1 (1形成・美外): 第90回日本美容外科学会 (2006/4/9), 東京.

722108. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 大学病院における美容外科診療. 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

722109. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 皮膚のアンチエイジング、しみしわの治療. 山下理絵1, 蔦 幸子2, 酒井 規2, 安斎浩子3 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院, 3クリニーク・ラ・プラージュ葉山): 第6回日本抗加齢医学学会総会 (2006/5/19), 東京.

722110. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) アンチエイジングと美容外科: アンチエイジング専門総合医療センターの現況. 山下理絵1 (1形成・美外): 15周年日本美容医療協会定例講習会 (2006/5/27), 東京.

722111. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) ligament to ligament facelift の実際. 宇津木龍一 1 (1形成・美外): 第96回日本美容外科学会学術集会 (2006/7/15), 仙台.

722112. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 美容皮膚科における臨床写真の再現性. 佐藤英明1, 宇津木龍一1 (1形成・美外): 第24回日本美容皮膚科学会総会ランチョンセミナ− (2006/8/19), 東京.

722113. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 顎変形症に対する審美面を重視した治療計画と手術の実際. 山崎安晴1 (1形成・美外): 日本美容外科学会 (2006/10/9), 横浜.

722114. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) デトックス・キレーション・美容医療にプラスになるか. 山下理絵1 (1形成・美外): 第1回日本美容抗加齢医学会 (2006/11/26), 横浜.

722115. [学会 (全国)] (教育講演) 美容皮膚科領域の合併症から学ぶ, より安全で効果的な治療法の検討. 宇津木龍一1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第105回日本皮膚科学会総会 (2006/6/2), 京都.

722116. [学会 (全国)] (教育講演) 中高年女性のスキンケアとアンチエイジング. 山下理絵1 (1形成・美外): 第21回日本更年期医学会 (2006/10/15), 京都.

723644. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非定型的上眼瞼下垂の手術経験2-片側下垂が臥位で消失する重症筋無力症の症例. 中北信昭1, 柴田知義1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第28回日本美容外科学会総会 (2006/2/4), 東京.

723645. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 能面作りの型紙技法を応用して術前計画どおりの鼻形成術を行う方法. 宇津木龍一1, 佐藤英明1, 田中早苗1, 内沼栄樹1 1形成・美外): 第11回形成外科内視鏡・手術手技研究会 (2006/2/18), 横浜.

723646. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 再建外科領域でTypeII筋弁モデルにおいてminor pedicleをdominant化させる試み (Pedicle shift). 安田吉宏1, 小山博之2, 内沼栄樹1, 高戸 毅2 (1形成・美外, 2東京大学ティッシュエンジニアリング部): 第6回日本再生医療学会総会 (2006/3/13), 神奈川.

723647. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 表皮細胞キャリアとしてのラミニン細胞接着ペプチド結合キトサン膜の検討. 増田竜児1, 望月麻友美2, 野水基義2, 内沼栄樹1, 山科正平3, 門谷裕一3 (1形成・美外, 2東京薬科大学, 3解剖): 第53回マトリックス研究会大会 (2006/3/25), 神奈川.

723648. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 裂型の異なる両側唇裂に対する口唇形成術. 瀬崎晃一郎1, 山崎安晴1, 内沼栄樹1, 秋本峰克1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会 (2006/4/12), 岡山.

723649. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治性潰瘍に対する同種培養真皮の使用経験. 山田直人1, 内沼栄樹1, 黒柳能光, 加川志津子 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723650. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 両側のWassel VI型重複母指と中央列多趾症が家族性に発症した1例. 茅野真子1, 山田直人1, 秋本峰克1, 朴 圭一1, 永島和貴1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723651. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頬骨骨折整復術中に大量出血を来たし塞栓術にて止血し得た1症例. 高野知子1, 山田直人1, 熊沢憲一1, 新美裕太1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723652. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 手指に発生したSyringomatous carchinomaの2例. 下総美奈子1, 酒井直彦1, 山田直人1, 青柳和也1, 熊澤憲一1, 秋本峰克1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会・学術総会 (2006/4/12), 岡山.

723653. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 皮膚壊死を来したヘビ咬傷の2例. 杉本孝之1, 根本 充1, 青柳和也1, 永島和貴1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723654. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 皮膚・軟部悪性腫瘍におけるSentinel Node Biopsy. 酒井直彦1, 橋本信子1, 秋本峰克1, 青柳和也1, 有馬裕子1, 徳田真紀子1, 馬場香子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723655. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腱膜性眼瞼下垂症などに伴う眉毛下垂に対する眼輪筋を固定源に使う眉毛挙上術の効. 宇津木龍一1, 佐藤英明1, 田中早苗1, 山口麻子, 塩谷信幸, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723656. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 亀頭部母斑の一例. 柏木慎也1, 齋藤智尋1, 高山敦子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723657. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Gluteal fold flapによる会陰部再建. 秋本峰克1, 酒井直彦1, 青柳和也1, 柏木慎也1, 馬場香子1, 橋本信子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723658. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 細片耳甲介軟骨と側頭筋膜バッグによる隆鼻術. 中北信昭1, 林 和弘1, 秋本峰克1, 下総美奈子, 古山登隆, 松倉知之, 鈴木敏彦1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723659. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Mesotherapy(Mesolift,Mesotox)によるrejuvenation治療. 山下理絵1, 一氏俊世1, 松末武雄2, 酒井 規2, 石川心介1, 近藤謙司2, 蔦 幸子2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723660. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Facial rejuvenation (レーザー治療前後) のたるみ評価方法の考案. 長西裕樹行1, 宇津木龍一2, 前川二郎1, 佐藤英明2, 田中早苗2, 鳥飼勝行1, 内沼栄樹2 (1横浜市大, 2形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723661. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 耳下腺粘表皮癌の臨床学的検討. 松末武雄1, 山下理絵2, 一氏俊世2, 酒井 規1, 石川心介2, 近藤謙司1, 蔦 幸子1 (1湘南鎌倉総合病院, 2形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723662. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 涙腺に発症した悪性リンパ腫の一例. 一氏俊世1, 山下理絵1, 松末武雄2, 酒井 規2, 石川心介1, 近藤謙司2, 蔦 幸子2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723663. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者植皮患者に対する採皮創への戻し自家植皮法. 中村 健1, 大谷津恭之1, 矢沢慶史1, 京谷樹子1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723664. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血管柄付き肋骨移植による顎提再建後に最終咬合を獲得した1例. 矢沢慶史1, 酒井直彦1, 山崎安晴1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723665. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前額に生じた腹壁外デスモイドの1例. 石黒匡史1, 岩城啓修1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第49回日本形成外科学会総会 (2006/4/12), 岡山.

723666. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヘビ咬傷によるコンパートメント症候群について. 根本 充1, 青柳和也1, 杉本孝之1, 永島和貴1 (1形成・美外): 第49回日本手の外科学会学術集会 (2006/4/20), 浜松.

723667. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 顔の老化とその対策. 宇津木龍一1, 田中早苗1, 内沼栄樹1, 塩谷信幸, 佐藤英明1 (1形成・美外): 第6回日本抗加齢医学学会総会 (2006/5/19), 東京.

723668. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 顎裂部移植骨にDental Implantを行った10例の検討. 山崎安晴1, 中久木康一1, 尾関雅彦2, 石渡靖夫3, 府川俊彦4, 瀬崎晃一郎1, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2昭和大, 3いしわた矯正, 4ふかわ矯正): 日本口蓋裂学会 (2006/5/25), 白馬 (長野).

723669. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 完全唇顎口蓋裂における口唇・口蓋同時形成術後の顎発育: 4歳時での評価. 中久木康一1, 瀬崎晃一郎1, 弓削明子, 山崎安晴1, 岡部早苗, 鈴木恵子, 中北信昭1, 石渡靖夫, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第30回日本口蓋裂学会 (2006/5/26), 白馬.

723670. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 転院搬送されてきた重症熱傷の初期輸液の検討. 根本 充1, 青柳和也1, 秋本峰克1, 柏木慎也1, 相馬一亥2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2救命): 第32回日本熱傷学会 (2006/6/8), 仙台.

723671. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者植皮患者に対する採皮創への戻し自家植皮法. 中村 健1, 大谷津恭之1, 矢沢慶史1, 京谷樹子1 (1形成・美外): 第32回日本熱傷学会学術集会 (2006/6/8), 仙台.

723672. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 下顎枝矢状分割後の下顎頭の偏移はスクリュー固定には起因しない. 中久木康一1, 山崎安晴1, 中北信昭1, 内沼栄樹1 (形成・美外): 第16回日本顎変形症学会 (2006/6/21): 幕張.

723673. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腿筋膜移植による気管皮膚瘻の治療経験. 柏木慎也1, 齋藤智尋1, 高山敦子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第31回日本外科系連合学会学術集会 (2006/6/22), 金沢.

723674. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Gluteal fold flapにより再建した乳房外Paget's diseaseの術後管理の検討. 柏木慎也1, 齋藤智尋1, 高山敦子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第31回日本外科系連合学会学術集会 (2006/6/22), 金沢.

723675. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 美容皮膚科における臨床写真の再現性. 佐藤英明1, 宇津木龍一1 (1形成・美外): 第96回日本美容外科学会学術集会 (2006/7/15), 仙台.

723676. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ハンドマッサージによる顔面皮膚改善効果の検討. 村川まさみ, 宇津木龍一1, 佐藤英明1, 田中早苗1, 山口麻子, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第24回日本美容皮膚科学会総会 (2006/8/19), 東京.

723677. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 凍結保存骨髄由来間葉系幹細胞による骨形成の評価. 松尾あおい1, 山崎安晴1, 青柳和也1, 曽根由美子, 高瀬 税1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第9回日本組織工学会 (2006/9/5), 京都.

723678. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における褥瘡手術目的紹介患者の検討. 深井孝郎1, 山崎知子, 木村京子, 佐藤文恵, 高橋秀幸, 根本雅透 (1形成・美外): 第8回日本褥瘡学会 (2006/9/7), さいたま.

723679. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アンチエイジングのためのMesotherapy. 山下理絵1, 一氏俊世1, 松末武雄2, 酒井 規2, 石川心介1, 近藤謙司2, 蔦 幸子2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第29回日本美容外科学会総会 (2006/10/8), 横浜.

723680. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Facial tightening:治療前後の評価方法. 山下理絵1, 蔦 幸子2, 一氏俊世1, 松末武雄2, 酒井 規2, 石川心介1, 近藤謙司2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第29回日本美容外科学会総会 (2006/10/8), 横浜.

723681. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 側頭筋膜バックと細片耳甲介軟骨による隆鼻術. 中北信昭1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第29回日本美容外科学会総会 (2006/10/8), 横浜.

723682. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Ligament to Ligament FaceliftにおけるSMAS処理とligamentsの固定法. 宇津木龍一1, 佐藤英明1, 田中早苗1, 塩谷信幸, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第29回日本美容外科学会総会 (2006/10/8), 横浜.

723683. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における眼瞼下垂症手術−どこまで治療するか. 佐藤英明1, 宇津木龍一1, 田中早苗1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第29回日本美容外科学会総会 (2006/10/8), 横浜.

723684. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ハンドマッサージによる顔面皮膚のキメ改善効果の検討. 村川まさみ, 宇津木龍一1, 佐藤英明1, 田中早苗1, 山口麻子, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第29回日本美容外科学会総会 (2006/10/8), 横浜.

723685. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) QスイッチNd-YAGレーザーの長期的治療による皮膚の改善効果の検討. 山口麻子, 宇津木龍一1, 佐藤英明1, 田中早苗1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第29回日本美容外科学会総会 (2006/10/8), 横浜.

723686. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当センターの基本的なスキンケアの方法とその効果. 田中早苗1, 宇津木龍一1, 佐藤英明1, 山口麻子, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第29回日本美容外科学会総会 (2006/10/8), 横浜.

723687. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 外観に関するQOL変化を評価するためのスケール開発について〜DAS59日本語版作成 第一報〜. 林 和弘1, 野澤桂子, 中北信昭1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第29回日本美容外科学会総会 (2006/10/8), 横浜.

723688. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) トレチノインによるスキンケア (トラブル回避と併用療法について). 鈴木敏彦1, 有馬裕子1, サリバン奈津子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第29回日本美容外科学会総会 (2006/10/8), 横浜.

723689. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) キューピッド弓と上唇結節の形成を考慮した正中唇裂の一例. 有馬裕子1, 瀬崎晃一郎1, 徳田真紀子1, 青柳和也1, 柴田知義1, 中北信昭1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第29回日本美容外科学会総会 (2006/10/8), 横浜.

723690. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 歯科矯正で咬合を獲得したものの, 整容的な満足が得られず外科矯正を施行した6症例. 中久木康一, 山崎安晴1, 中北信昭1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第51回日本口腔外科学会誌 (2006/10/12), 小倉.

723691. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ケロイド・肥厚性瘢痕の組織内増殖因子の発現. 毛利麻里1, 酒井直彦1, 内沼栄樹1, 佐藤雄一 (1形成・美外): 第15回日本形成外科学会基礎学術集会 (2006/10/12), 大宮.

723692. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) BMP非存在下ヒト血清加medium中で培養した間葉系細胞による骨形成. 高瀬 税1, 山崎安晴1, 松尾あおい1, 曽根由美子, 青柳和也1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第15回日本形成外科学会基礎学術集会 (2006/10/12), 大宮.

723693. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 凍結保存ヒト骨髄由来間葉系細胞 (MSC) の自己血清培地による骨形成の検討. 松尾あおい1, 山崎安晴1, 曽根由美子, 青柳和也1, 内沼栄樹1, 高瀬 税1 (1形成・美外): 第15回日本形成外科学会基礎学術集会 (2006/10/12), 大宮.

723694. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ケロイドおよび肥厚性瘢痕におけるA型ボツリヌス毒素注入の有用性. 南條昭雄1, 徳田真紀子1 (1形成・美外): 第15回日本形成外科学会基礎学術集会 (2006/10/12), 大宮.

723695. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Type2筋弁モデルにおいてbFGF徐放性投与によりminor pedicleをdominant化させる試み (pedicle shift). 安田吉宏1, 酒井直彦1, 内沼栄樹1, 高戸 毅2 (1形成・美外, 2東京大学ティッシュエンジニアリング部): 第15回日本形成外科学会基礎学術集会 (2006/10/12), 大宮.

723696. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長掌筋腱付き静脈皮弁により屈筋腱を再建した1例. 根本 充1, 青柳和也1, 柏木慎也1, 秋本峰克1 (1形成・美外): 第33回日本マイクロサージャリー学会学術集会 (2006/10/27), 奈良.

723697. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工腱および自家組織によるアキレス腱再建を行った踵部扁平上皮癌症例の経験. 酒井直彦1, 杉本孝之1, 秋本峰克1, 矢沢慶史1, 橋本信子1, 石川心介1, 遠藤あかね1, 森山慶太1, 氷見和己1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第33回日本マイクロサージャリー学会学術集会 (2006/10/27), 奈良.

723698. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 美容外科におけるレーザー治療 (スキンケアを目的とする レーザー治療の方法と適応). 宇津木龍一1, 佐藤英明1, 田中早苗1 (1形成・美外): 第27回日本レーザー医学会総会 (2006/11/2), 幕張.

723699. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Facial tightening治療前後の評価方法. 山下理絵1, 蔦 幸子2, 一氏俊世1, 松末武雄2, 酒井 規2, 石川心介1, 近藤謙司2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第27回日本レーザー医学会総会 (2006/11/2), 幕張.

723700. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるSkin Sparing Mastectomyの生食バッグによる一期的再建の検討. 柏木慎也1, 草間 律 (1形成・美外): 第68回日本臨床外科学会総会 (2006/11/9), 広島.

723701. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工骨とチタンメッシュシートを用いて再建を行った外傷後頭蓋顔面骨変形の1例. 馬場香子1, 石黒匡史1, 下総美奈子1, 柴田裕達, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第54回日本日本職業・災害医学会 (2006/11/10), 横浜.

723702. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 口蓋形成術における硬口蓋閉鎖法に関する検討. 瀬崎晃一郎1, 山崎安晴1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第24回日本頭蓋顎顔面外科学会 (2006/11/16), 長崎.

723703. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 集学的治療を再施行した成人唇顎口蓋裂の1例. 青柳和也1, 山崎安晴1, 中北信昭1, 瀬崎晃一郎1, 鈴木敏彦1, 松尾あおい1, 中久木康一, 秋本峰克1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第24回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会 (2006/11/16), 長崎.

723704. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 感染を合併したDM性皮膚潰瘍に対する持続洗浄, TNP, OWT併用療法, TIOの試み. 深井孝郎1, 山崎知子, 延原純子, 他 (1形成・美外): 第36回日本創傷治癒学会 (2006/12/6), 東京.

732029. [学会 (地方)] (シンポジウム・招待講演) 当院における植皮術を有した会陰部疾患患者の周術期管理法. 中村 健1, 大谷津恭之1, 熊澤憲一1, 宮澤理恵1 (1形成・美外): 第19回熱傷学会甲信地方会 (2006/9/2), 甲府.

732030. [学会 (地方)] (シンポジウム・招待講演) Anti-aging for me & for patients. 山下理絵1 (1形成・美外): 目黒区皮膚科医師会 (2007/1/24), 東京.

732031. [学会 (地方)] (教育講演) 眼瞼周囲の老化変形発生メカニズムと治療方針について. 宇津木龍一1 (1形成・美外): 日本美容医療協会定例総会・講習会 (2006/5/27), 東京.

732032. [学会 (地方)] (教育講演) 美容とアンチエイジング. 山下理絵1 (1形成・美外): 日本抗加齢医学会認定講習会 (2006/10/29), 大阪.

733212. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 形成外科概要. 南條昭雄1 (1形成・美外): 科研研究会 (2006/4/19), 大宮.

733213. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 青あざ, しみ, ホクロでお悩みの方へ. 三好 宏1 (1形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2006/5/11), 横浜.

733214. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 生涯教育講座, 美容医療に使われる自家製剤と美容医療. 宇津木龍一1 (1形成・美外): 北里大学薬学部薬友会 (2006/5/15), 東京.

733215. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 上下眼瞼の形成・美容外科手術. 林 和弘1 (1形成・美外): 町田市医師会学術講演 (2006/5/26), 東京.

733216. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 陰部壊死性筋膜炎に仙骨部褥瘡を合併した患者に対する治療経験. 小澤幸子, 大谷津恭之1 (1形成・美外): 第3回日本褥瘡学会関東甲信越地方会学術集会 (2006/5/27), 甲府.

733217. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 特異な形態を呈した指尖部SCCの一例. 熊沢憲一1, 大谷津恭之1, 中村 健1, 京谷樹子1 (1形成・美外): 第52回日本形成外科学会中部支部信州地方会 (2006/6/3), 松本.

733218. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) プレーリードック咬傷の治療経験. 喜多久美子1, 北村理絵子1, 武田 啓1, 津浦幸夫2 (1形成・美外, 2横須賀共済病理): 第9回横浜形成外科フォーラム (2006/6/10), 横浜.

733219. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 重度の下顎頭吸収を伴った成人小下顎症の治療. 城下 昇1, 山崎安晴1, 茅野真子1, 高野知子1, 秋本峰克1, 永島和貴1, 中北信明1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 神奈川症例検討会 (2006/6/17), 伊勢原.

733220. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 繰り返したアキレス腱断裂後の瘢痕部に発生した扁平上皮癌の1例. 森山慶太1, 酒井直彦1, 矢沢慶史1, 杉本孝之1, 遠藤あかね1, 氷見和巳1, 石川心介1, 橋本信子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 神奈川症例検討会 (2006/6/17), 神奈川.

733221. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 青あざ, しみ, ホクロでお悩みの方へ. 三好 宏1 (1形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2006/6/29), 綾瀬.

733222. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 青あざ, しみ, ホクロでお悩みの方へ. 三好 宏1 (1形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2006/7/13), 大和.

733223. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 青あざ, しみ, ホクロでお悩みの方へ. 三好 宏1 (1形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2006/8/31), 座間.

733224. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 低温熱傷の臨床と予防. 宮澤理恵1, 熊澤憲一1, 大谷津恭之1, 中村 健1 (1形成・美外): 第19回熱傷学会甲信地方会 (2006/9/2), 甲府.

733225. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 遷延性意識障害を伴った熱傷の1例. 石川心介1, 根本 充1, 秋本峰克1, 氷見和己1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第14回新宿熱傷フォーラム (2006/9/8), 新宿.

733226. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 青あざ, しみ, ホクロでお悩みの方へ. 三好 宏1 (1形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2006/9/29), 大和.

733227. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 美容外来新規開設からの取り組み. 深井孝郎1 (1形成・美外): 第18回北足立郡市医師会医学会 (2006/10/21), 北本.

733228. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 手指末梢動脈瘤の2症例. サリバン奈津子1, 有馬裕子1, 鈴木敏彦1, 河野尚美 (1形成・美外): 第10回横浜形成外科フォーラム (2006/11/25), 横浜.

733229. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 低温熱傷の臨床と予防. 熊沢憲一1, 中村 健1, 大谷津恭之1 (1形成・美外): 第51回東信医学会 (2006/11/25), 東御市.

733230. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) ザーネ軟膏メによる接触皮膚炎の2症例. 中村 健1, 大谷津恭之1, 熊澤憲一1, 宮澤理恵1 (1形成・美外): 第53回日本形成外科学会中部支部信州地方会 (2006/11/25), 須坂.

733231. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 青あざ, しみ, ホクロでお悩みの方へ. 三好 宏1 (1形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2006/11/29), 大和.

733232. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 手指末梢動脈瘤の2症例. サリバン奈津子1, 有馬裕子1, 鈴木敏彦1, 河野尚美 (1形成・美外): 第9回北里形成外科フォーラム (2006/12/2), 横浜.

733233. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 挫滅切断指再接着術におけるPGE1動脈内持続注射の経験. 秋本峰克1, 石川心介1, 森山慶太1, 根本 充1 (1形成・美外): 第9回北里形成外科フォーラム (2006/12/2), 横浜.

733234. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 顔面動脈穿通枝皮弁についての考察. 佐藤史郎, 根本 充1, 松井雪子 (1形成・美外): 第9回北里形成外科フォーラム (2006/12/2), 横浜.

733235. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 歯科インプラントを目的とした血管柄付き肋骨移植による上顎骨再建. 酒井直彦1, 山崎安晴1, 有馬裕子1, 徳田真紀子1, 青柳和也1, 秋本峰克1, 中久木康一, 橋本信子1, 矢沢慶史1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第9回北里形成外科フォーラム (2006/12/2), 横浜.

733236. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) マウス尾におけるリンパ管再生の観察. 柏木慎也1, 内沼栄樹1, 馬嶋正隆2 (1形成・美外, 2薬理): 第9回北里形成外科フォーラム (2006/12/2), 横浜.

733237. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 長趾伸筋腱内に発生したガングリオンの1例. 鳥居博子1, 橋本信子1, 村下一晃1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第9回北里形成外科フォーラム (2006/12/2), 横浜.

733238. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 第1第2鰓弓症候群を伴うXXmaleの1例. 芝山浩樹, 北村理絵子1, 武田 啓1, 林 美恵2, 木津りか2, 番場正博2 (1形成・美外, 2横須賀共済小児科): 第9回北里形成外科フォーラム (2006/12/2), 横浜.

733239. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 特異なレントゲン画像を呈した拇趾腫瘍の一例. 中村 健1, 大谷津恭之1, 熊沢憲一1 (1形成・美外): 第8回東北信形成外科懇話会 (2007/1/19), 長野.

733240. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 他科において再手術を繰り返した口腔底癌症例の再建. 氷見和巳1, 酒井直彦1, 高野知子1, 矢沢慶史1, 石川心介1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 神奈川症例検討会 (2007/1/20), 神奈川.

H17年度以前分

[学会・研究会等]

H16-733002. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 下眼瞼のエイジングに対する手術療法. 林 和弘1, 中北信昭1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第68回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (2005/2/20), 東京.

H17-723084. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非定型的上眼瞼下垂の手術経験-動眼神経再生異常の症例. 中北信昭1, 青柳和也1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第95回日本美容外科学会学術集会 (2006/2/4), 東京.

H17-733037. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 敗血症を来たした褥瘡の2例. 深井孝郎1 (1形成・美外): 第43回埼玉県医学会総会 (2006/1/15), さいたま.

H17-733038. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 巻き爪の新しい治療 「切らずに治す」矯正治療. 三好 宏1 (1形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2006/1/26), 大和.

H17-733039. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 神経性食思不振症を伴った下肢熱傷の1例. 永島和貴1, 酒井直彦1, 秋本峰克1, 茅野真子1, 新美裕太1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第14回日本熱傷学会関東地方会 (2006/1/28), 東京.

H17-733040. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 広範囲熱傷患者に対する血管確保−新型イントロデューサーを用いた2例−. 杉本孝之1, 根本 充1, 青柳和也1, 永島和貴1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第14回日本熱傷学会関東地方会 (2006/1/28), 東京.

H17-733041. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 口角部熱傷瘢痕拘縮に対して顔面動脈穿通枝による再建. 佐藤史郎, 横山一雄, 根本 充1 (1形成・美外): 第14回日本熱傷学会関東地方会 (2006/1/28), 東京.

H17-733042. [学会 (地方)] (一般講演・ポスター) 11歳男児の前額部に生じたLow-grade Myofibroblastic sarcoma. 佐藤史郎1, 奥田信一郎1, 根本 充2 (1済生会下関総合病院病理部, 2形成・美外): 第51回日本形成外科学会中国・四国支部学術集会 (2006/2/12), 岡山.


皮膚科学

[学術論文]

110177. [原著] Recombinant Mycobacterium leprae protein associated with entry into mammalian cells of respiratory and skin components. 佐藤直哉1, 藤村響男2, 増澤幹男2, Yogi Y, Matsuoka M, Kanoh M, Riley LW, 勝岡憲生2 (1医療系研究科, 2皮膚): Journal of Dermatological Science 2007/5; 46 (2): 101-10.

110178. [原著] Mycobacterial mammallan cell entry protein 1A (Mce1A)-mediated adherence enhances the chemokine production by A549 alveolar epithelial cells. 藤村響男1 (1皮膚): Microbiology and Immunology 2007; 51 (2): 253-61.

120090. [原著] 皮膚B細胞リンパ腫. 高須 博1, 勝岡憲生 (1皮膚): 皮膚病診療 2006/7; 28 (7): 829-32.

120091. [原著] 色素性蕁麻疹の双子児例. 楠  舞1, 高須 博1, 齋藤典充1, 坪井廣美1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本小児皮膚科学会雑誌 2006/11; 25 (2): 163-6.

120092. [原著] らい菌mce1A遺伝子にコードされる蛋白はヒト上皮細胞ヘの侵入に関与する重要な病原因子である. 佐藤直哉1, 藤村響男2, 與儀ヤス子, 狩野真帆, 増澤幹男2, 勝岡憲生2 (1医療系研究科, 2皮膚): 北里医学 2006/12; 36 (2): 65-73.

120093. [原著] malignant proliferating trichilemmal tumor. 増澤真実子1, 新井 達1, 高須 博1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚病診療 2007/3; 29 (3): 265-8.

120094. [原著] 外傷性刺青. 高須 博1, 齋藤典充1, 勝岡憲生1, 根本典子, 宮澤七郎 (1皮膚): 皮膚病診療 2007/4; 29 (4): 413-6.

220037. [準原著] 腎移植後の免疫抑制患者に生じた汗孔角化症, 有棘細胞癌. 齊藤典充1, 谷田有里佳, 三井純雪1, 高須 博1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚外科学会雑誌 2006; 10 (1): 42-3.

310029. [症例報告] Eosinophilic pusteles and nodules in a patient with hypereosinophilic syndrome. 宮田聡子1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1 (1皮膚): The Kitasato Medical Journal 2006/9; 36 (2): 89-91.

320044. [症例報告] SLE患者にみられた水疱. 新井 達1, 勝岡憲生1 (1皮膚): Visual Dematology 2006/8; 5 (8): 814-5.

320045. [症例報告] 足趾爪下に発生した平滑筋肉腫の1例. 三井純雪1, 高須 博1, 楠  舞1, 新井 達1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚科の臨床 2006/10; 48 (11): 1533-6.

320046. [症例報告] 基底細胞母斑症候群の1例. 蘇原しのぶ, 高須 博1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 臨床皮膚科 2006/12; 60 (13): 1244-7.

520168. [総説] 子どもの疣贅 (いぼ). 宮田聡子1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 小児科 2006; 47 (9): 1137-42.

520169. [総説] 円形脱毛症の発症機序および治療について. 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): MINOPHAGEN MEDICAL REVIEW 2006/4; 51 (4): 189-98.

520170. [総説] ステロイド外用剤にかぶれる場合の対応. 新井 達1 (1皮膚): 皮膚病診療 2006/10; 28 (増刊): 126-31.

520171. [総説] 血管肉腫. 増澤真実子1, 増澤幹男1 (1皮膚): JOHNS 2006/11; 116 (13): 1990-2.

530018. [その他] 神奈川県皮膚科医会 Let's enjoy専門医試験. 木花 光, 増田智栄子, 金丸哲山, 高須 博1 (1皮膚): 皮膚病診療 2007/1; 29 (1): 75-87.

[著 書]

620256. [学術書] (単著) QUIZ23: 皮膚結節性多発動脈炎. 勝岡憲生1 (1皮膚), 日経メディクイズ, 2006/4発行.

620257. [学術書] (単著) 円形脱毛症とは. 勝岡憲生1 (1皮膚), 東京義髪整形, 2006/10発行.

620258. [学術書] (単著) 皮膚疾患最新の治療2007-2008 酒さ, p.238. 勝岡憲生1 (1皮膚), 南江堂, 2006/12発行.

620259. [学術書] (単著) 膠原病治療の進歩 皮膚筋炎・強皮症. 新井 達1 (1皮膚), 日本皮膚科学会, 2007/1発行. 日本皮膚科学会専門医前実績講習会必須Bコース.

620260. [学術書] (共著) Monthly Book Derma「さまざまな紅斑症」 結節性紅斑の多様性, p.65-72. 勝岡憲生1, 佐藤勘治1 (1皮膚), 全日本病院出版会, 2007/1発行.

620261. [学術書] (分担加筆) 日本医師会雑誌 臨床現場でみる脱毛症. 勝岡憲生1 (1皮膚), 日本医師会, 2006/12発行.

620262. [学術書] (分担加筆) 今日の小児治療指針 (第14版) 円形脱毛・抜毛癖. 齊藤典充1 (1皮膚), 医学書院, 2006/5発行.

620263. [学術書] (分担加筆) 皮膚科診療のコツと落とし穴A疾患T 日常診療で皮疹から膠原病を見いだすテクニック, p.90-1. 新井 達1 (1皮膚), 中山書店, 2006/8発行.

620264. [学術書] (分担加筆) 皮膚科診療のコツと落とし穴B疾患U 皮膚症状から糖尿病を見いだすテクニック, p.150-1. 新井 達1 (1皮膚), 中山書店, 2006/9発行.

620265. [学術書] (分担加筆) 神奈川県医師会報「メディカルレポート」 いい皮膚の日記念イベント講演集. 勝岡憲生1 (1皮膚), 神奈川県医師会, 2006/12発行.

620266. [学術書] (分担加筆) 今日の治療指針2007 結節性紅斑. 勝岡憲生1 (1皮膚), 医学書院, 2007/1発行.

620267. [学術書] (分担加筆) 血液内科クリニカルスタンダード第2版 血液疾患と皮膚所見. 勝岡憲生1 (1皮膚), 文光堂, 2007/3発行.

620268. [学術書] (分担加筆) 新しい糖尿病の臨床 糖尿病と皮膚病変, p.333-7. 新井 達1, 勝岡憲生1 (1皮膚), 診断と治療社, 2007/3発行.

620269. [学術書] (分担加筆) 新しい糖尿病の臨床 糖尿病と皮膚病変, p.333-7. 新井 達1, 勝岡憲生1 (1皮膚), 診断と治療社, 2007/3発行.

620270. [学術書] (分担加筆) 新しい糖尿病の臨床 糖尿病と皮膚病変, p.333-7. 新井 達1, 勝岡憲生1 (1皮膚), 診断と治療社, 2007/3発行.

[学会・研究会等]

713112. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Epithelial cell entry activity of mycobacterium leprae depends on a specific sequence within mce1A. 藤村響男1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1 (1皮膚): US-Japan cooperative medical science program Forty-first tuberculosis and leprosy research conference (2006/7/21), 鹿児島.

721012. [学会 (全国)] (特別講演) 血管炎と呼ばれる疾患. 勝岡憲生1 (1皮膚): 第105回日本皮膚科学会総会 (2006/6/2), 京都市.

721013. [学会 (全国)] (特別講演) 脱毛診断のポイント. 勝岡憲生1 (1皮膚): 第105回日本皮膚科学会総会 (2006/6/2), 京都市.

721014. [学会 (全国)] (特別講演) 臨床現場でよくみる脱毛症疾患. 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本医師会生涯教育講座; Medical Tribune 臨床医学セミナー (2006/6/10), 札幌市.

721015. [学会 (全国)] (特別講演) 夏に多い皮膚の悩み. 勝岡憲生1 (1皮膚): ラジオ講座 (2006/7/10), 全国.

721016. [学会 (全国)] (特別講演) 膠原病治療の進歩 皮膚筋炎・強皮症. 新井 達1 (1皮膚): 日本皮膚科学会前実績講習会必須Bコース (2007/1/14), 東京.

721017. [学会 (全国)] (特別講演) AGA治療の満足度のアンケート調査結果について. 勝岡憲生1 (1皮膚): 萬有製薬本社研修会 (2007/1/31), 東京.

723705. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) AIDA法を用いたらい菌mce1A領域の組み換え発現とactive sequenceの同定. 藤村響男1, 増澤真実子1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第79回日本ハンセン病学会総会・学術大会 (2006/5/18), 高松.

723706. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヒト悪性黒色腫細胞およびその近傍の内皮細胞におけるコネキシン26発現の検討. 浅田秀夫, 葛城麻実子, 新関寛徳, 増澤幹男1, 堤 雅弘, 野島 博, 宮川幸子 (1皮膚): 日本研究皮膚科学会第31回年次学術大会 (2006/6/2), 京都.

723707. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Invasion activity of a Mycobacterium leprae peptide presented by the Escherichia coli AIDA autotransporter. 狩野真帆1, 藤村響男2, 増澤幹男2, 勝岡憲生2 (1医療系研究科, 2皮膚): 日本研究皮膚科学会第31回年次学術大会・総会 (2006/6/2), 京都.

723708. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 1996〜2003年脈管肉腫全国統計. 増澤真実子1, 増澤幹男1, 宮田聡子1, 前田亜希子1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第105回日本皮膚科学会総会 (2006/6/4), 京都.

723709. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 単純ヘルペス (HSV) に対する免疫ミルクの免疫効果の検討. 増澤幹男1, 増澤真実子1, 浜田祐子, 藤村響男1, 勝岡憲生1, 畑  勲 (1皮膚): 第105回日本皮膚科学会総会 (2006/6/4), 京都.

723710. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 免疫ミルクの単純ヘルペス (HSV) 疾患に対する免疫賦活の検討. 増澤幹男1, 増澤真実子1, 浜田祐子, 藤村響男1, 勝岡憲生1, 畑  勲 (1皮膚): 第2回日本食品免疫学会 (2006/10/23), 東京.

723711. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Mycobacterial mammalian cell entry protein1A (Mce1A) contributes to induction of chemokine and proinflammatory cytokine expression in A549 alveolar epithelial cells. 藤村響男1 (1皮膚): 第36回日本免疫学会 (2006/12/12), 大阪.

723712. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 深在性エリテマトーデスのアンケート結果報告. 新井 達1 (1皮膚): 第30回皮膚脈管膠原病研究会 (2007/1/26), 横浜.

723713. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 口腔内転移をきたした頭部血管肉腫の1例. 田辺健一1, 安藝良一1, 増澤真実子1, 新井 達1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1, 早川和重2, 小林孝志 (1皮膚, 2放射線): 第70回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (2007/2/18), 東京.

723714. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) らい菌増殖用に開発したコンジェニックヌードラット; SHR/NCrj-rnu. 藤村響男1 (1皮膚): 第80回日本細菌学会総会 (2007/3/26), 大阪.

723715. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 悪性黒色腫細胞と内皮細胞間コミニュケーションにおけるコネキシン26の役割の検討. 葛城麻実子, 浅田秀夫, 北村華奈, 新関寛徳, 加藤文敬, 増澤幹男1, 堤 雅弘, 野島 博, 宮川幸子 (1皮膚): 第32回日本研究皮膚科学会総会 (2007/4/18), 横浜.

731064. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 皮膚筋炎の組織学的所見. 新井 達1 (1皮膚): 第2回皮膚膠原病研究会 (2006/4/8), 横浜.

731065. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脱毛症の診断と今後の治療. 勝岡憲生1 (1皮膚): 神奈川県病院薬剤師会5月薬学研修会 (2006/5/18), 横浜市.

731066. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脱毛症の診断と今後の治療. 勝岡憲生1 (1皮膚): 平成18年度Four Season's Conference (2006/5/31), 相模原市.

731067. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脱毛症の診断と今後の治療. 勝岡憲生1 (1皮膚): 第33回東葛地区皮膚臨床懇話会 (2006/6/22), 柏市.

731068. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 髪の毛を失うということは. 勝岡憲生1 (1皮膚): 第6回皮膚科看護研究会セミナー (2006/7/23), 相模原市.

731069. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脱毛のメカニズムについて. 勝岡憲生1 (1皮膚): 第15回北里大学医学部同窓会北海道支部例会 (2006/8/26), 札幌市.

731070. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 内科疾患と皮膚症状. 勝岡憲生1 (1皮膚): 東大和市医師会学術講演会 (2006/9/8), 東大和市.

731071. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脱毛症の診断と今後の治療. 勝岡憲生1 (1皮膚): 金沢区学術研修会 (2006/9/19), 横浜市.

731072. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 爪と髪の毛も皮膚です. 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚の日記念イベント (2006/11/12), 横浜市.

731073. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 円形脱毛症ー研究の進歩と治療の遅れ. 勝岡憲生1 (1皮膚): 第25回横浜北部皮膚臨床懇話会 (2006/12/7), 横浜市.

731074. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) AGA治療の満足度は. 勝岡憲生1 (1皮膚): 第70回日本皮膚科学会東京支部学術大会教育セミナー (2007/2/18), 東京都.

733241. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 興味ある組織反応を認めた全身性エリテマトーデス. 百瀬葉子1, 佐藤勘治1, 白井京美1, 新井 達1, 新井春枝, 勝岡憲生1, 衛藤 光, 遠藤平仁2 (1皮膚, 2膠原病・感染内): 第29回皮膚脈管研究会 (2006/1/26), 東京.

733242. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 90歳以上に生じた頭部血管肉腫 (MHE) の3例. 山本都美, 増澤真実子1, 須藤有里佳, 新山奈々子1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会第808回東京地方 (2006/9/9), 伊勢原.

733243. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 成人スチル病の経過中に潰瘍性大腸炎を合併した1例. 新井 達1, 安藝良一1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会東京地方会第808回例会 (2006/9/9), 神奈川.

733244. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 妊娠により顕在化するUnilateral nevoid telangiectasia. 白井京美1, 田辺健一1, 三井純雪1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会第809回東京地方 (2006/11/18), 横浜.

733245. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 静脈瘤抜去術が奏効した下腿の静脈性虚血潰瘍. 谷口友則, 渡会 晃1, 天羽康之, 白井京美1, 斉藤典充1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会第809回東京地方会 (2006/11/18), 横浜.

733246. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ニコチン貼付薬による接触皮膚炎. 高須 博1, 作田加麻理, 安藝良一1, 新井 達1, 藤村響男1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会東京支部 (2006/11/18), 神奈川.


泌尿器科学

[学術論文]

110179. [原著] Considerably frequent coexistence of malignant characteristics in urothelial inverted tumor. 村本将俊1, Akira Irie, Hiroyuki Mitomi, 松本和将1, Erina Satoh, 松下一仁1, 丸 典夫1, 馬場志郎1 (1泌尿器): The Kitasato Medical Journal 2005; 35 (2): 41-6.

110180. [原著] Therapeutic effects of adoptive splenocyte transfer following in situ AdIL-12 gene therapy in a mouse prostate cancer model. 雑賀隆史1, 日下信行1, Mouraviev V1, 佐藤威文2, 公文裕巳3, Timme TL1, Thompson TC1 (1ベイラー医大, 2泌尿器, 3岡山大): CANCER GENE THERAPY 2006/4; 13: 91-8.

110181. [原著] Combined in situ gene therapy and radiotherapy for prostate cancer. 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 田畑健一1, 松本和将1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): Recent Res Devel Cancer 2006/9; 8: 23-37.

110182. [原著] Quality of life after brachytherapy or radical prostatectomy for localized prostate cancer: a prospective longitudinal study. Shunichi Namiki, 佐藤威文1, 馬場志郎1, Hiromichi Ishikawa, 早川和重2, Seiichi Saito, Yoichi Arai (1泌尿器, 2放射線): UROLOGY 2006/10; 68 (6): 1230-6.

110183. [原著] The Endoscopic Surgical Skill Qualification System in Urological Laparoscopy: A Novel System in Japan. Tadashi Matsuda, Yoshinari Ono, Toshiro Terachi, Seiji Naito, 馬場志郎1, Tsimeharu Miki,Yoshihiko Hirao, Akihiko Okuyama (1泌尿器): JOURNAL OF UROLOGY 2006/11; 176: 2168-72.

110184. [原著] The difference in therapeutic effect of transurethral microwave thermotherapy between prostate cancer and benign prostatic hyperplasia. Hirotaka Nakajo, Masahiro Aihara, Satoru Shimura, Makoto Ohori, Yutaka Jujo, Ryuta Suzuki, Ken Koshiba, 馬場志郎1 (1泌尿器): The Kitasato Medical Journal 2006/12; 36 (2): 61-7.

110185. [原著] Biological response determinants in HSV-tk+gancyclovir gene therapy for prostate cancer. ガスターボ・アヤラ, 佐藤威文1, シャレブ・モシェ, ジョシュア・ゴドー, ティモシー・トンプソン, ドブ・キャドモン (1泌尿器): Molecular Therapy 2006; 13: 716-28.

110186. [原著] Five years experience of transrectal high-intensity focused ultrasound using the Sonablate device in the treatment of localized prostate cancer. 内田豊昭1, 大草 洋2, 山下英之2, SUNAO SHOJI, YOSHIHIRO NAGATA, 兵藤 透3, 佐藤威文2 (1東海大学八王子, 2泌尿器, 3横浜第一): INTERNATIONAL JOURNAL OF UROLOGY 2006; 13: 228-33.

110187. [原著] lmmediate Effect of Shakuyaku-kanzo-to on Muscle Cramp in Hemodialysis Patients. 兵藤 透1, 平良隆保1, 竹村 徹1, 山本スミ子1, 土田繭美2, 吉田一成2, 内田豊昭2, 酒井 糾3, 日台英雄1, 馬場志郎2 (1横浜第一, 2泌尿器, 3小児腎疾患総合管理研究所): NEPHRON CLINICAL PRACTICE 2006; 104: 28-32.

110188. [原著] Ammonium Acid Urate Urolithiasis in Japan. 車 英俊, 荒川 孝, 久保星一, 兵藤 透, 松本和将1, 佐藤威文1, 頴川 晋, 馬場志郎1 (1泌尿器): International Journal of Urology 2006; 13 (5): 498-501.

110189. [原著] Computor simulated additional deep apical biopsy enhances cancer detection in palpably benign prostate gland. 松本和将1, Shin Egawa, 佐藤威文1, Hidetoshi Kuruma, 柳澤信之2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): INTERNATIONAL JOURNAL OF UROLOGY 2006; 13 (10): 1290-5.

110190. [原著] SUSTAINED LONG-TERM IMMUNE RESPONSES AFTER IN SITU GENE THERAPY COMBINED WITH RADIOTHERAPY AND HORMONAL THERAPY IN PROSTATE CANCER PATIENTS. 藤田哲夫1, BIN S TEH2, TERRY L. TIMEE2, Wei-Yuan MAI2, 佐藤威文1, 日下信行3, 成石浩司3, ELMoATAz ABDEL FATTAH2, ESTURDO AGUILAR-CORDOVA2, E.BRIAN BUTLER2, TIMOTHY C THOMPSON2 (1泌尿器, 2ベイラー医大, 3岡山大): INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS 200; 65 (1): 84-90.

110191. [原著] Cooperative effects of adenoviral vector-mediated interleukin 12 gene therapy with radiotherapy in a preclinical model of metastatic prostate cancer. 藤田哲夫1, TL Timme2, 田畑健一1, 成石浩司2, 日下信行2, M Watanabe2, E Abdelfattah2, JX Zhu2, C Ren2, C Ren2, G Yang2, A Goltsov2, H Wang2, MT Vlachaki2, BS Teh2, EB Butler2, TC Thompson2 (1泌尿器, 2ベイラー医大): GENE THERAPY 2007/2; 14: 227-36.

120095. [原著] 限局性前立腺癌の治療戦略: QOLを考慮した治療の個別化. 限局性前立腺癌に対する高密度焦点式超音波療法 (HIFU) 後のQOLの変化. 内田豊昭1, 小路 直1, 山下英之2, 大草 洋2, 長田恵弘1, 寺地敏郎1 (1東海大学八王子, 2泌尿器): 泌尿器外科 2006/4; 19 (臨増): 423-5.

120096. [原著] 特集: 泌尿器科, 産婦人科, 整形外科, 呼吸器外科における技術認定−審査の実際と採点のポイント−泌尿器腹腔鏡技術認定制度の現状と将来−. 松田公志1, 小野佳成1, 寺地敏郎1, 内藤誠二1, 馬場志郎2, 三木恒治1 (1日泌, 日本E&E, 泌尿器腹腔鏡技術認定制度委員会, 2泌尿器): 日本内視鏡外科学会雑誌 2006/4; 11 (2): 131-6.

120097. [原著] 膀胱摘除術症例における術前血漿溶解型E-カドヘリンを用いたリンパ節転移及び予後予測に関する検討. 松本和将1, 佐藤威文1, 山下英之1, 大草 洋1, 松下一仁1, 石川 弥1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 北里医学 2006/12; 36 (2): 89-93.

120098. [原著] EBRT + HDR brachytherapy・重粒子線・陽子線の治療成績: 前立腺癌に対するHDR (high-dose rate) brachytherapyとexternal beam radiation therapy併用における治療効果の検討. 大草 洋1, 佐藤威文1, 北野雅史2, 石山博條2, 藤田哲夫1, 小谷承子, 上前峰子2, 木村将貴1, 津村秀康1, 田畑健一1, 松本和将1, 頴川 晋3, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線, 3慈恵医大): 泌尿器外科 2006; 19 (8): 943-5.

120099. [原著] ハイリスク前立腺癌に対する術前8ヵ月ネオアジュバント内分泌療法の有用性に関する検討. 田畑健一1, 佐藤威文1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 入江 啓1, 岩村正嗣1, 柳澤信之2, 松田大介1, 村本将俊1, 門脇和臣3, 須山一穂4, 庄司清志4, 黄 英茂1, 川上達央5, 岡安 勲2, 頴川 晋6, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理, 3北研, 4日本鋼管, 5東大和, 6慈恵医大): 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (5): 712-8.

120100. [原著] 限局性前立腺癌の治療戦略:QOLを考慮した治療の個別化. 限局性前立腺癌に対する放射線治療: LDR, HDR, および3D-CRTのhealth-related QOLに関する前向き比較検討. 佐藤威文1, 石山博條2, 藤田哲夫1, 大草 洋1, 北野雅史2, 小谷承子2, 新部 譲2, 上前峰子1, 津村秀康1, 松本和将1, 岩村正嗣1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 泌尿器外科 2006; 19 (臨増): 419-21.

120101. [原著] 浸潤性膀胱癌に対する腹腔鏡下膀胱全摘除と開腹リンパ節郭清・尿路変向併用術式の手術成績. 入江 啓1, 松本和将1, 佐藤威文1, 丸 典夫1, 岩村正嗣1, 頴川 晋2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2慈恵医大): Jpn J Endourol ESWL 2006; 19 (1): 103-8.

120102. [原著] 進行性前立腺癌に対する間歇的低用量抗アンドロゲン療法. 下村達也1, 佐藤威文2, 頴川 晋1 (1慈恵医大, 2泌尿器): 泌尿器外科 2006; 19 (5): 595-600.

120103. [原著] 放射線治療の合併症・QOL評価・改善のための工夫 −前立腺癌放射線治療におけるhealth-related QOL: LDR, HDR, および3D-CRTの前向き比較検討−. 山下英之1, 佐藤威文1, 石山博條2, 北野雅史2, 石川 弥1, 土橋正人1, 木村将貴1, 別所英治1, 津村秀康1, 田畑健一1, 勝田真行1, 石井淳一郎1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 泌尿器外科 2006; 19 (8): 1047-50.

120104. [原著] 慢性血液透析患者の血清脂質値とLDL粒子サイズに及ぼす塩酸セベラマーの効果. 平良隆保, 兵藤 透, 吉田一成1, 馬場志郎1, 若井陽希, 平野 勉, 千葉哲男, 日台英雄, 村山 悟, 竹村 徹 (1泌尿器): 泌尿器外科 2006; 19 (12): 1427-32.

120105. [原著] 前立腺癌放射線治療におけるhealth-related QOL: LDR, HDR, および3D-CRTの前向き比較検討. 佐藤威文1, 早川和重2, 石山博條2, 津村秀康1, 北野雅史2, 藤田哲夫1, 土橋正人1, 大草 洋1, 松本和将1, 岩村正嗣1, 小谷承子2, 大田幸利, 上前峰子, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 北里医学 2006/6; 36 (1): 31-4.

120106. [原著] 根治的膀胱全摘除術が施行された高齢患者についての臨床的検討. 平山貴博1, 田岡佳憲1, 須藤利雄1, 青 輝昭2 (1泌尿器, 2北研メ): 臨床泌尿器科 2007; 61 (3): 243-7.

220038. [準原著] 泌尿器科診療ワンポイントアドバイス 腹腔鏡手術における術後感染症防止対策. 岩村正嗣1 (1泌尿器): APPROCHER 2006/11; 12 (WINTER): 8.

220039. [準原著] 二次性副甲状腺機能亢進症をめぐる諸問題. 若井陽希, 兵藤 透, 竹村 徹, 平良隆保, 千葉哲男, 日台英雄, 五十嵐すみ子, 酒井 糾, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): Nephrology Frontier増刊号 第17回日本腎性骨症研究会記録集 2006/12; 増刊: 35-42.

220040. [準原著] 上腕の深部静脈を表在化した動静脈内シャント術の検討. 平山貴博1, 吉田一成1, 土田繭美1, 石井大輔1, 田畑健一1, 田岡佳憲1, 青 輝昭, 馬場志郎1 (1泌尿器): 腎と透析 2006; 61 (別冊): 38-40.

220041. [準原著] 特集「第10回北里腫瘍フォーラム」 腹腔鏡下根治的前立腺摘除術における外科的切除縁の検討 −特に尖部処理の重要性について−. 岩村正嗣1, 佐藤威文1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 北里医学 2006; 36 (1): 13-7.

220042. [準原著] 長期留置型血液透析カテーテル (テシオカテーテル®) の有用性と問題点. 平山貴博1, 田岡佳憲1, 須藤利雄1, 梶谷雅春2, 青 輝昭3 (1泌尿器, 2蓮田クリニック, 3北研メ): 埼玉県医学会雑誌 2007; 41 (5): 416-8.

310030. [症例報告] A case of retroperitoneal bronchogenic cyst treated with laparoscopic surgery. 嶺井定嗣1, Tomohiro Igarashi, Daisaki Hirano (1泌尿器): Acta Urol Jpn 2006; 53 (3): 171-4.

310031. [症例報告] A case of primary choriocarcinoma of the urinary bladder. 嶺井定嗣1, Tsuyoshi Matsui, Daisuke Obinata, Kenya Yamaguchi, Daisaku Hirano, Satoru Takahashi (1泌尿器): Int J Urol 2006 (In press).

320047. [症例報告] 血尿を初発症状として発症したビルハルツ住血吸虫症の1例. 坪井俊樹1, 松本和将1, 入江 啓1, 平山貴博1, 津村秀康1, 平井祥司1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1, 高山陽子2 (1泌尿器, 2膠原病・感染内): 泌尿器科紀要 2006; 52: 281-3.

320048. [症例報告] 前立腺癌の頭蓋底骨転移により脳神経症状を呈した2例. 木村将貴1, 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 西 盛宏1, 岩村正嗣1, 北野雅史2, 石山博條2, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (5): 748-51.

320049. [症例報告] 両側多発性嚢胞腎摘除の2年後に, 献腎移植を行った小児例. 平山貴博1, 吉田一成1, 土田繭美1, 藤田哲夫1, 馬場志郎1, 中村信也2, 遠藤忠雄3 (1泌尿器, 2小児, 3東大和病院泌尿器科): 腎移植・血管外科 2006; 18: 15-9.

320050. [症例報告] 膀胱小細胞癌の1例. 平山貴博1, 松本和将1, 黒坂眞二1, 村本将俊1, 入江 啓1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1, 内田豊昭2, 一戸昌明3, 岩淵啓一3 (1泌尿器, 2東海大八王子, 3病理): 泌尿器科紀要 2006; 52 (8): 633-5.

320051. [症例報告] 根治的前立腺摘除術術後の残存クリップによる膀胱結石の1例. 平山貴博1, 田岡佳憲1, 須藤利雄1, 村本将俊1, 荒川 孝1,2, 青 輝昭3 (1泌尿器, 2三田病院, 3北研メ): 泌尿器外科 2007; 20 (3): 287-9.

320052. [症例報告] 腎移植後の透析再導入例にイコデキストリン腹膜透析液を使用し移植残腎機能温存とQOL改善を認めた1症例. 木村将貴1, 吉田一成1, 藤田哲夫1, 石井大輔1, 大草 洋1, 須藤利雄1, 西 盛宏1, 平山貴博1, 土田繭美1, 南田 諭1, 池田勝臣1, 羽村素子, 竹内康雄2, 兵頭 透, 鎌田貢壽2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 日本透析医学会雑誌 2007; 40: 195-201.

320053. [症例報告] 肺転移をきたした表在性膀胱癌の1例. 平山貴博1, 松本和将1, 入江 啓1, 岩村正嗣1, 工藤 治, 岩淵啓一2, 青 輝昭3, 内田豊昭4, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理, 3北研メ, 4東海大八王子): 泌尿器科紀要 2007; 53 (3): 179-82.

520172. [総説] 膀胱洗浄時の生理食塩水の温度について. 松本和将1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 泌尿器ケア 2006/7; 11: 529-31.

520173. [総説] 特集:前立腺肥大症−日常診療の視点から 前立腺肥大症の治療, 温熱療法−TUMT−. 松本和将1, 馬場志郎1 (1泌尿器): カレントテラピー (別刷) 2006; 24 (4): 47-9.

520174. [総説] 透析患者における性機能とQOL. 兵藤 透, 山本スミ子, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 腎臓 2006; 29 (1): 31-9.

520175. [総説] 特集 高齢透析患者の栄養管理 − 栄養アセスメントの方法と高齢透析患者での特徴. 佐藤恵美子, 兵藤 透, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 臨床栄養 2006; 109 (7): 846-53.

520176. [総説] 特集 泌尿器科医が知っておかねばならない透析医療の最新知識 −非カルシウム含有リン吸着薬塩酸セベラマーの出現と透析患者の心血管系石灰化. 兵藤 透, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): Urology View 2006; 14 (3): 111-20.

530019. [その他] 学会印象記 「第28回国際泌尿器科学会 (SIU)」に参加して−南アフリカ印象記. 松本和将1 (1泌尿器): 臨床泌尿器科 2007/3; 61 (3): 264.

[著 書]

610006. [学術書] (共著) MALE LOWER URINARY TRACT DYSFUNCTION Evaluation and Management. New Minimally Invasive and Surgical Developments in the management of BPO, p.197-223. J DE LA ROSETTE, 馬場志郎1, G BADLANI, M ELHILALI, S GRAVAS, R MUSCHTER, S NAITO, NR NETTO (1泌尿器): J MCC0NNELL, P ABRAMS, L DENIS, S KHOURY, C ROEHRBORN, Health Publications, Paris FRANCE, 2006発行.

610007. [学術書] (分担加筆) Recent Res Devel. Cancer. Combined in situ gene therapy and radiotherapy for prostate Cancer. 8, p.23-37. 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 田畑健一1, 松本和将1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器), Transworld Research Network, 2006発行.

610008. [学術書] (分担加筆) Interventional Management of Urological Disease. Ethanol Injection therapy for the benign prostatic hyperplasia, p.179-89. 合谷信行, 馬場志郎1 (1泌尿器), 編 Shiro Baba, Yoshinari Ono, Springer-Verlag, 2006/9発行.

620271. [学術書] (共著) 前立腺癌永久挿入密封小線源療法技術講習テキスト 密封小線源療法: 経過観察と合併症, p113-9. 佐藤威文1, 馬場志郎1, 早川和重2 (1泌尿器, 2放射線), 日本アイソトープ協会, 2006/4発行.

620272. [学術書] (共著) Urology View 泌尿器科医が知っておかなければならない透析医療の最新知識Vascular accessとPeritoneal access. 6, 4 (3), p.56-62. 吉田一成1 (1泌尿器), (株) メジカルビュー社, 2006/6発行.

620273. [学術書] (共著) Urology View 非カルシウム含有リン吸着薬塩酸セベラマーの出現と透析患者の心血管系石灰化. 兵藤 透, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器), (株) メジカルビュー社, 2006/6発行.

620274. [学術書] (共著) 泌尿器科腹腔鏡手術シリーズNo22 −腹腔鏡下根治的右腎摘除術−経腹膜的前方到達法− DVD. 岩村正嗣1 (1泌尿器), 大日本住友製薬株式会社, 2006/7発行.

620275. [学術書] (共著) 前立腺癌永久挿入密封小線源療法安全講習テキスト 密封小線源療法後の早期死亡時の取り扱い, p21-4. 佐藤威文1, 馬場志郎1, 早川和重2 (1泌尿器, 2放射線), 日本アイソトープ協会, 2006/8発行.

620276. [学術書] (共著) 前立腺癌永久挿入密封小線源療法技術テキスト 密封小線源療法: 刺入技術, p.65-79. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線), 日本アイソトープ協会, 2006/10発行.

620277. [学術書] (共著) 日本泌尿器科学会 卒後・生涯教育テキスト 2006 放射線治療後のPSA再発の診断と治療. 11 (2), p.44-50. 佐藤威文1, 馬場志郎1 (1泌尿器), 日本泌尿器科学会誌, 2006/10発行.

620278. [学術書] (分担加筆) U. 内視鏡外科各論 手術編 泌尿器疾患に対する手術 C骨盤リンパ節郭清, p.106-7. 馬場志郎1 (1泌尿器), 編 大橋修一, 宮原多枝子, (株) 文光堂, 2006/5発行.

620279. [学術書] (分担加筆) 腎・尿路疾患の診療指針 '06 腎と透析 下部・尿路系の生検-前立腺・膀胱生検について-. 61, p148-51. 松本和将1, 馬場志郎1, 佐藤威文1 (1泌尿器), 東京医学社, 2006/5発行.

620280. [学術書] (分担加筆) 特集: 泌尿器科医が知っておかねばならない透析医療の最新知識 企画にあたって, p.7. 馬場志郎1 (1泌尿器), (株) メジカルビュー社, 2006/6発行.

620281. [学術書] (分担加筆) Urology View −腹腔鏡手術 副腎の剥離法と止血器具の使い方−, p.38-46. 岩村正嗣1 (1泌尿器), 編 吉田 修, 馬場志郎1, 塚本泰司, 並木幹夫, 荒井陽一, 松田公志, (株) メジカルビュー社, 2006/12発行.

620282. [学術書] (分担加筆) 腎と透析 腎・尿路疾患の診療指針 '06 VII. 各論 泌尿器科疾患 98. 腎盂尿管移行部狭窄 61, p.417-20. 岩村正嗣1, 宋 成浩1, 馬場志郎1 (1泌尿器), 編 北岡健樹, 飯野靖彦, 五十嵐 隆, 木村健二郎, 堀江重郎, 東京医学社, 2006/12発行.

620283. [学術書] (分担加筆) 泌尿器疾患治療の新しいストラテジー II. 泌尿器疾患の最新治療 腎移植の進歩−腎移植手技の工夫−. 1 (1), p.348-53. 吉田一成1 (1泌尿器), (株) メジカルビュー社, 2007/2発行.

620284. [学術書] (分担加筆) 泌尿器疾患治療の新しいストラテジー II. 泌尿器疾患の最新治療 腎細胞癌の最新治療戦略−体腔鏡下根治的腎摘除術−, p.152-61. 岩村正嗣1 (1泌尿器), 編 村井 勝, 奥山明彦, 内藤誠二, (株) メジカルビュー社, 2007/2発行.

620285. [学術書] (分担加筆) 泌尿器疾患治療の新しいストラテジー II. 泌尿器疾患の最新治療 手術療法の進歩−Robotic Surgeryの進歩−, p.69-74. 馬場志郎1 (1泌尿器), 編 北岡健樹, 飯野靖彦, 五十嵐 隆, 木村健二郎, 堀江重郎, (株) メジカルビュー社, 2007/2発行.

[学会・研究会等]

711008. [学会 (国際)] (特別講演) Resent Advances and New Insight of laparoscopic radical prostatectomy-experience from kitasato University. 岩村正嗣1 (1泌尿器): 3rd Annual Meeting of the East Asian Society of Endourology (2006/9/16), Taipei.

713113. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The loss expression of coxsackie and adnovirus receptor enhances the feature of aggressive bladder cancer. 松本和将1, Shariat SF, 入江 啓1, 藤田哲夫1, 大草 洋1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 9th Annual Meeting American Society of Gene Therapy (2006/5/31), USA.

713114. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) THERAPEUTIC ACTIVITIES OF IL-12 GENE-MODIFIED MACROPHAGES EMBEDDED IN GELATIN MATRIX HEMOSTATIC SEALANT IN A MOUSE MODEL OF RESIDUAL PROSTATE CANCER. 田畑健一1, Masami Watanabe2, Koji Naruishi2, 佐藤威文1, Wei-hau Tian2, Hongyu Wang2, El Moataz Abdel Fattah2, Guang Yang2, Daniel Floryk2, Dov Kadmon2, Timothy C Thompson2 (1泌尿器, 2ベイラー医大): 101st Annual Meeting of the American Urological Association (2006/5/21), Atlanta, USA.

713115. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Long-term T cell activation following combined in situ gene therapy and intensity-modulated radiotherapy compared to gene therapy as mono-therapy in prostate cancer patients. 藤田哲夫1, Bin S Teh2, Terry L Timme2, Wei-Yuan Mai2, 佐藤威文1, 日下信行, Koji Naruishi2, Elmoataz Abdelfattah2, Estuardo Aguilar-Cordova2, Brian J Miles2, E Brian Butler2, Timothy C Thompson2 (1泌尿器, 2ベイラー医大): 9th Annual Meeting of the American Society of Gene Therapy (2006/6/1), Baltimore USA.

713116. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) THERAPEUTIC ACTIVITIES OF IL-12 GENE-MODIFIED MACROPHAGES EMBEDDED IN GELATIN MATRIX HEMOSTATIC SEALANT IN A MOUSE MODEL OF RESIDUAL PROSTATE CANCER. 田畑健一1, Masami Watanabe2, Koji Naruishi2, 佐藤威文1, Wei-hau Tian2, Hongyu Wang2, El Moataz Abdel Fattah2, Guang Yang2, Daniel Floryk2, Dov Kadmon2, Timothy C Thompson2 (1泌尿器, 2ベイラー医大): 9th Annual Meeting American Society of Gene Therapy (2006/6/1), Baltimore, USA.

713117. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Long-term T cell activation following combined in situ gene therapy and intensity-modulated radiotherapy compared to gene therapy as mono-therapy in prostate cancer patients. 藤田哲夫1, Bin S Teh2, Wei-Yuan Mai2, 佐藤威文1, 田畑健一1, Estuardo Aguilar-Cordova2, Brian J Miles2, Dov Kadmon2, E Brian Butler2, Timothy C Thompson2 (1泌尿器, 2ベイラー医大): 48th Annual Meeting of the American Society for Therapeutic Radiology and Oncology (2006/6/1), Philadelphia, USA.

713118. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Combining in situ gene therapy with radiotherapy and hormonal therapy in the treatment of Stage D1 prostate cancer. 藤田哲夫1, Bin S The2, Terry L Timme2, Gustavo Ayala2, Wei-Yuan Mai2, 佐藤威文1, 日下信行2, Koji Naruishi2, 田畑健一1, Estuardo Aguilar-Cordova2, Thomas Wheeler2, E Brian Butler2, Timothy C Thompson2 (1泌尿器, 2ベイラー医大): 9th Annual Meeting of the American Society of Gene Therapy (2006/6/3), Baltimore, USA.

713119. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) SITE OF POSITIVE SURGICAL MARGINS IN LAPAROSCOPIC RADICAL PROSTATECTOMY: THE IMPACT OF APICAL DISSECTION. 岩村正嗣1, 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 入江 啓1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 24th World Congress of Endourology (2006/8/17), Cleveland.

713120. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Laparoscopic non-ischemic partial nephrectomy: its indication and limitation. 笹本治子1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 3rd Annual Meeting of the East Asian Society of Endourology (2006/9/16), Taipei.

713121. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Expression of S100A2 and A4 in radically cystectomy predicts bladder cancer disease progression and survival. 松本和将1, 入江 啓1, 佐藤威文1, 石井淳一郎1, 藤田哲夫1, 佐藤絵里奈1, 岩淵啓一2, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): 28th Congress of the Societe Internationale d'Urologic (2006/9/16), 南アフリカ.

713122. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical features of laparoscopic radical nephrectomy: experience of 100 cases. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 笹本治子1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 3rd Annual Meeting of the East Asian Society of Endourology (2006/9/16), Taipei, Taiwan.

713123. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The Intake of Sevelamer Hydrochloride during Meal Causes Less Side Effects and Lowers Serum Phosphorus Effectively in Japanese Hemodialysis Patients. Toru Hyodo1, 吉田一成2, Toru Takemura1, 馬場志郎2, Hideo Hidai1 (1横浜第一, 2泌尿器): ASN (2006/11/17), San Diego, USA.

713124. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Site of positive surgical margins in laparoscopic prostatectomy: the impact of apical dissection. 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 頴川 晋, 入江 啓1, 津村秀康1, 松本和将1, 木村将貴1, 大草 洋1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 28th Congress of the Societe Internationale d'Urologic (2006/11/14), Cape Town, 南アフリカ.

713125. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Expression of S100A2 and A4 in radically cystectomy predicts bladder cancer disease progression and survival. 松本和将1, 入江 啓1, 佐藤威文1, 石井淳一郎1, 藤田哲夫1, 佐藤絵里奈1, 岩淵啓一2, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): 28th Congress of the Societe Internationale d'Urologic (2006/11/14), Cape Town, 南アフリカ.

721018. [学会 (全国)] (特別講演) 前立腺がんに対する密封小線源療法の検証. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第1回放射線技術学術関東部会 (2006/6/24), 横浜.

721019. [学会 (全国)] (特別講演) Laparoscopic Dismembered, Anderson-Hynes Pyeloplasty−Anderson-Hynes法による腹腔鏡下腎盂形成術−. 岩村正嗣1, 宋 成浩1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第20回日本Endourology・ESWL学会総会 (2006/10/4), 大阪.

721020. [学会 (全国)] (特別講演) The Guideline for Laparoscopic Pyeloplasty 腹腔鏡下腎盂形成術のガイドライン. 馬場志郎1, 武田正之2, 永井 敦3, 岩村正嗣1, 宮嶋 哲4 (1泌尿器, 2山梨大, 3川崎大, 4慶應大): 第20回日本Endourology・ESWL学会総会 (2006/10/4), 大阪.

721021. [学会 (全国)] (特別講演) 女性医療と女性泌尿器科外来のあり方について. 大川あさ子1, 坂本伊豆美1, 馬場志郎2 (1北研, 2泌尿器): 第71回日本泌尿器科学会東部総会 (2006/10/20), 東京.

721022. [学会 (全国)] (特別講演) self-involution seminomaの1例. 木村将貴1, 石井淳一郎1, 嶺井定嗣1, 高嶋力弥1, 門脇和臣2, 入江 啓1, 大川麻子1, 森永正二郎3 (1泌尿器, 2北研, 3病理): 第71回日本泌尿器会学会東部総会 (2006/10/20), 東京.

721023. [学会 (全国)] (特別講演) 腎移植の長生着因子. 吉田一成1, 竹内康雄2, 遠藤忠雄1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第36回日本腎臓学会東部学術大会 (2006/11/4), 横浜, 日腎会誌, 2006; 48 (6): 586.

721024. [学会 (全国)] (特別講演) 前立腺がんに対する新しい低侵襲治療. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 前立腺がん全国テレビ講演会 (2006/11/17), 東京.

721025. [学会 (全国)] (特別講演) 前立腺がんに対するsalvage療法の検証. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 新潟大学泌尿器科同門会講演 (2007/3/30), 新潟.

722117. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 経過観察と合併症. 佐藤威文1, 石山博條2, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 前立腺がん永久挿入密封小線源療法技術講習会 (2006/4/22), 東京.

722118. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) ワークショップ: 停留精巣の診断と治療. −腹腔鏡下腹腔内精巣固定術についての術中, 術後の検討−. 宋 成浩1, 笹本治子1, 土田繭子1, 遠藤忠雄2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2武蔵村山病院): 第15回日本小児泌尿器科学会総会 (2006/7/22), 新潟, ビデオJJPU 2006; 15 (1): 39.

722119. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) ワークショップ: Laparoscopic Pyeloplasty for ureteropelvic junction obstractio:Results Of 50 procedures 腹腔鏡下腎盂形成術50尿管に対する経験. 岩村正嗣1, 池田勝臣1, 宋 成浩1, 坪井俊樹1, 村本将俊1, 松本和将1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第20回日本Endourology・ESWL学会総会 (2006/10/6), 大阪.

722120. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) ワークショップ: Comparison of the Anderson nomogram and physician-planned dosimetry for prostate cancer treated with I-125 brachytherapy ヨウ素125前立腺癌永久挿入密封小線源療法における治療線源数の事前予測: Anderson nomogramの検討. 津村秀康1, 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 大草 洋1, 松本和将1, 石山博篠2, 北野雅史2,早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第20回日本Endourology・ESWL学会総会 (2006/10/6), 大阪.

722121. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) ランチョンセミナー: 放射線治療後局所再発前立腺癌に対するアプローチ−salvage療法の検証−. 佐藤威文1, 石山博條2, 早川和重2, 馬場志郎1, 北野雅史2 (1泌尿器, 2放射線): 第71回日本泌尿器科学会東部総会 (2006/10/21), 東京.

722122. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) より安全で確実な全人的腹腔鏡手術を目指して: 腹腔鏡下ドナー腎摘除術. 岩村正嗣1, 吉田一成1, 土田繭美1, 池田勝臣1, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第71回日本泌尿器科学会東部総会 (2006/10/21), 東京.

722123. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) イブニングセミナー: 前立腺癌の全人的治療看護師の立場から. 佐藤良子, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 安保牧子, 竹田孝枝, 渡辺加代子, 高田瑞穂, 外須美夫2, 早川和重3, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2麻酔, 3放射線): 第71回日本泌尿器科学会東部総会 (2006/10/21), 東京.

722124. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 転移性腎細胞癌の薬物療法−QOLを中心に−. 加藤智幸1, 冨田善彦1, 馬場志郎2, 岩村正嗣2, 高橋公太3, 若月俊二3 (1山形大, 2泌尿器, 3新潟大): 第71回日本泌尿器科学会東部総会 (2006/10/21), 東京.

722125. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 密封小線源療法: 手技. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第6回ヨウ素125シード線源永久挿入による前立腺癌密封小線源療法技術講習会 (2006/11/18), 岡山.

722126. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 密封小線源療法後の早期死亡症例に対する対処. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第8回ヨウ素125シード線源による前立腺永久挿入密封小線源治療の安全取り扱い講習会 (2007/2/3), 東京.

722127. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 小線源療法とリスク分類. 佐藤威文1, 馬場志郎1, 早川和重2, 石山博條2 (1泌尿器, 2放射線): 第2回J-POPS中間報告会 (2007/2/17), 東京.

723716. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎孟尿管移行部閉塞に対する腹腔鏡下腎孟形成術の工夫とコツ. 岩村正嗣1, 池田正臣1, 土田繭美1, 宋 成浩1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/12), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 212.

723717. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下前立腺全摘除術におけるmargin statusの検討: The impact of apical dissection. 木村将貴1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 頴川 晋2, 入江 啓1, 津村秀康1, 黒坂眞二1, 松田大介1, 田畑健一1, 大草 洋1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2東京慈恵医大): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/12), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌2006; 97 (2): 252.

723718. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児鏡視下手術後疼痛についての検討. 宋 成浩1, 平山貴博1, 南田 諭1, 遠藤忠雄1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/12), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 286.

723719. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) バシリキシマブを使用した腎移植症例の検討. 吉田一成1, 土田繭美1, 石井大輔1, 西 盛宏1, 藤田哲夫1, 竹内康雄2, 岩村正嗣1, 遠藤忠雄1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/13), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 301.

723720. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多発性嚢胞腎症 (PKD) 女児に対し, 両側腎摘除後に献腎移植を行った一例. 平山貴博1, 吉田一成1, 土田繭美1, 藤田哲夫1, 中村信也2, 遠藤忠雄1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2小児): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/13), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 303.

723721. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下根治的前立腺全摘除術におけるクリティカルパスの運用. 土田繭美1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 笹本治子1, 黒坂眞二1, 津村秀康1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/13), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 319.

723722. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膀胱癌に対するキメラアデノウイルスを用いたHSV-tk/GCV遺伝子治療と放射線併用療法の検討. 松本和将1, 入江 啓1, 佐藤威文1, 大草 洋1, 西 盛宏1, 黒坂眞二1, 藤田哲夫1, 勝田真行1, 久能久隆1, 宇都宮拓治1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/13), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 326.

723723. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 性差医療への取り組み〜泌尿器科の立場から〜. 大川麻子1, 木村将貴2, 石井淳一郎2, 入江 啓2, 門脇和臣1, 馬場志郎2 (1北研, 2泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/13), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 381.

723724. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治性夜尿症の連続膀胱容量と脳波計による睡眠深度についての検討. 平山貴博1, 宋 成浩1, 土田繭美1, 松田大介1, 遠藤忠雄1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/13), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 384.

723725. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 過去20年間の陰茎癌の臨床的統計解析. 奥野紀彦1, 宋 成浩1, 山下英之1, 石井大輔1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/13), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 395.

723726. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 体腔鏡下無阻血腎部分切除術の適応と限界. 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/14), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 201.

723727. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前立腺生検陽性患者におけるD・Amico予後リスク群とKattan nomo-gram予測値との比較検討. 松下一仁1, 大堀 理, 松本和将1, 石井淳一郎1, 佐藤威文1, 秦野直一2, 入江 啓1, 門脇和臣3, 馬場志郎1, 橘 政昭4 (1泌尿器, 2東京医大, 3北研, 4東京医大): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/14), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 326.

723728. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における腎細胞癌の年代別臨床統計. 平山貴博1, 村本将俊1, 石井大輔1, 藤田哲夫1, 藤城貴教1, 須山一穂1, 荒川 孝1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/14), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 427.

723729. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 塩酸セベラマーの服薬は食事中が髄である. 兵藤 透1, 若井陽希1, 大山 登1, 千葉哲男1, 石川 弥2, 西 盛宏2, 吉田一成2, 日台英雄1, 馬場志郎2 (1横浜第一, 2泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/14), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 434.

723730. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 左頸部リンパ節腫大を契機に診断された前立腺癌の2例. 田岡佳憲1, 青 輝昭2, 坪井俊樹1, 溝口秀之1 (1泌尿器, 2北研メ): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/14), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 457.

723731. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SELDI-TOF MSを用いた前立腺癌血清診断の試み. 鎌田裕子, 車 英俊, 曽川一幸, 大草 洋1, 下村達也, 吉元智恵子, 山田裕紀, 柚須 恒, 佐々木裕, 水尾敏彦, 朝長 毅, 野村文夫, 頴川 晋 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/14), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 471.

723732. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ホルミウムヤグレーザーによる前立腺核出術 (HoLEP) における術後尿失禁対策についての検討. 設楽敏也, 須藤利雄1, 横山英二, 真下節夫, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 503.

723733. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎癌に対する腹腔鏡下手術81例の臨床的検討. 津村秀康1, 岩村正嗣1, 池田勝臣1, 西 盛宏1, 黒坂眞二1, 藤田哲夫1, 村本将俊1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/14), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 527.

723734. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 早期前立腺癌における治療分布を予測するノモグラムの作成. 大堀 理1, 松本和将2, 石井淳一郎2, 柚須 恒3, 中島洋介4, 中神義弘1, 佐藤威文2, 車 英俊5, 門脇和臣5, 頴川 晋6, 馬場志郎2, 橘 政昭1 (1東京医大, 2泌尿器, 3慈恵医大, 4済生会神奈川病院, 5北研, 6慈恵医大): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 327.

723735. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌根治療法別における医療収支の検討. 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 田畑健一1, 大草 洋1, 岩村正嗣1, 石山博條2, 北野雅史2, 新部 譲2, 早川和重2, 石坂秀門2, 間瀬行雄3, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線, 3医事課): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 345.

723736. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 限局性前立腺癌に対する高密度焦点式超音波療法 (HIFU): 6年間の臨床成績. 小路 直1, 内田豊昭1, 原野裕司, 村本将俊2, 小俣二也, 佐藤威文2, 兵藤 透2, 長田恵弘1, 寺地敏郎3 (1東海大八王子, 2泌尿器, 3東海大): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 346.

723737. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 限局性前立腺癌に対する密封小線源療法による性機能の変化. 志村 哲, 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 348.

723738. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌放射線治療におけるhealth-related QOL=LDR, HDR, および3D-CRTの前向き比較検封. 別所英治1, 佐藤威文1, 石山博條2, 藤田哲夫1, 大草 洋1, 北野雅史2, 松本和将1, 小谷承子2, 新部 穣2, 上前峰子2, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 482.

723739. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウス前立腺癌モデルに対するIL-12遺伝子治療と放射線治療との併用療法における抗腫瘍効果の検討. 藤田哲夫1, 田畑健一1, 佐藤威文1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 497.

723740. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗D2-40抗体をもちいた, 膀胱におけるリンパ管分布の検肘. 宋 成浩1, 佐藤絵里奈1, 田岡佳憲1, 坪井俊樹1, 石井壽晴2, 馬場志郎1, 青 輝昭3 (1泌尿器, 2東邦大, 3北研メディカル): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 513.

723741. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膀胱癌におけるプロテオミクス解析. 大草 洋1, 松本和将1, 馬場志郎1, 大石正道2, 小寺義野2, 前田忠詳2, 車 英俊1 (1泌尿器, 2理学部): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 516.

723742. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) プロテオミクスにより発見した新規尿路上皮マカータンパンク質の上部尿路癌での発現. 水尾敏彦1, 車 英俊2, 鎌田裕子1, 鷹橋浩幸1, 松本和将2, 柚須 恒1, 下村達也1, 浅野晃司1, 西森孝典3, 朝長 毅3, 野村文夫3, 頴川 晋1 (1慈恵医大, 2泌尿器, 3千葉大): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 517,2006.

723743. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下腎孟形成術45尿管に対する経験. 池田勝臣1, 岩村正嗣1, 南田 諭1, 石川 弥1, 黄 英茂1, 川上達央1, 宋 成浩1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 531.

723744. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 表在性膀胱癌に対するBCG膀胱内注入療法後, 持続尿中BCG排出が認められた症例の経験. 西 盛宏1, 松本和将1, 入江 啓1, 大草 洋1, 石川 弥1, 土田繭美1, 池田勝臣1, 津村秀康1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 537.

723745. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膀胱癌予後予見因子としてのS100A2・A4発現に関する検討. 入江 啓1, 松本和将1, 石井淳一郎1, 佐藤絵里奈, 木村将貴1, 門脇和臣, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 540.

723746. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膀胱に発生したinflammatry pseudo-tumorとsarcomaの臨床病理学的検討. 黒坂眞二1, 松本和将1, 入江 啓1, 佐藤絵里奈1, 石井淳一郎1, 門脇和臣2, 森永正二郎2, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2北研): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 540.

723747. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) プロテオミクスにより発見した新窺尿路上皮癌マーカータンパク質の尿細胞診での応用. 佐々木裕1, 車 英俊1, 鎌田裕子1, 鷹橋浩幸1, 松本和将2, 佐藤絵里奈2, 下村達也1, 柚須 恒1, 西森孝典3, 朝長 毅3, 野村文夫3, 頴川 晋1 (1慈恵医大, 2泌尿器, 3千葉大): 第94回日本泌尿器科学会総会 (2006/4/15), 福岡, 日本泌尿器科学会雑誌 2006; 97 (2): 541.

723748. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膀胱全摘除術症例における術前MVAC化学療法の有用性−局所動脈内注入療法と全身科学療法での臨床病理学的検討−. 松本和将1, 入江 啓1, 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 村本将俊1, 岩村正嗣1, 内田豊昭2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2東海大八王子): 第19回老年泌尿器科学会 (2006/6/10), 東京.

723749. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) EBCTによる冠動脈石灰化に与える因子の検討. 兵藤 透1, 角田隆俊2, 山本スミ子3, 吉田一成4, 馬場志郎4, 斉藤 明2 (1横浜第一, 2東海大, 3厚木クリニック, 4泌尿器科学): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/14), 東京, 日本腎臓学会誌学術総会号 2006; 48 (3): 182.

723750. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Basiliximab併用免疫抑制療法での腎移植奨励検討. 吉田一成1, 小林昌宏2, 木村利美2, 土田繭美1, 石井大輔1, 竹内康雄3, 遠藤忠雄1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2薬剤, 3腎臓内): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/14), 東京, 日本腎臓学会誌学術総会号 2006; 48 (3): 243.

723751. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 尿淡白プロテオーム解析のための新たな戦略. 大草 洋1, 土田繭美1, 松本和将1, 馬場志郎1, 大石正道2, 小寺義男2, 前田忠計2 (1泌尿器, 2理学部): 第49回日本腎臓学会学術総会 (2006/6/14), 東京, 日本腎臓学会誌学術総会号 2006; 48 (3): 280.

723752. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 比較的稀な組織像を呈した副腎良性腫瘍の2例. 笹本治子1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 土橋正人1, 池田勝臣1, 土田繭美1, 南田 諭1, 石川 弥1, 松本和将1, 佐藤威文1, 宋 成浩1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第70回神奈川県泌尿器科医会 (2006/6/17), 北里.

723753. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡による生体腎ドナー腎摘除術の検討. 池田勝臣1, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 石川 弥1, 藤田哲夫1, 土田繭美1, 石井大輔1, 遠藤忠雄1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 659.

723754. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SMAP法での腹膜透析カテーテル挿入術成績と術後経過. 吉田一成1, 池田勝臣1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 土田繭美1, 鎌田貢寿2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 667.

723755. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 皮膚掻痒治療剤クラルチン錠TMの血液透析患者への効果. 兵藤 透1, 吉田一成2, 山本スミ子3, 志村 哲4, 竹川勝治2, 遠藤忠雄2, 酒井 糾5, 日台英雄1, 馬場志郎2 (1横浜第一, 2泌尿器, 3厚木クリ, 4横浜総合, 5小児腎疾患総合管理研究所): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 773.

723756. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 維持血液透析患者に対する未経験一般透析医による円皮鍼留置の治療効果. 兵藤 透1, 山本スミ子2, 福山素美1, 平良隆保1, 酒井 糾3, 日台英雄1, 吉田一成4, 馬場志郎4 (1横浜第一, 2厚木クリ, 3小児腎疾患総合管理研究所, 4泌尿器): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 852.

723757. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 1-84PTH(Bio-intact PTH, Whole PTH)値からintact, PTH値への換算式の作製およびK/DOQIのintact PTH 推奨値に対応する1-84PTH値の検討. 近藤光洋1, 兵藤 透1, 五十嵐すみ子2, 竹村 徹1, 笹川 成1, 伊藤澄子1, 大山 登1, 平良隆保1, 千葉哲男1, 酒井 糾3, 日台英雄1, 吉田一成4, 馬場志郎4 (1横浜第一, 2株式会社メコム, 3小児腎疾患総合管理研究所, 4泌尿器): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 873.

723758. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) On-line HDFによるQOLの変化についての検討. 山本スミ子1, 兵藤 透2, 阿部郁子1, 近藤光洋1, 栗原正巳1, 本問 崇2, 平良隆保2, 日台英雄2, 酒井 糾3, 吉田一成4, 馬場志郎4 (1厚木クリ, 2横浜第一, 3小児腎疾患総合管理研究所, 4泌尿器): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 918.

723759. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血液透析における週始めと週中日のCa, P, Alb値の比較その2 (採血を告知した場合)(K/DOQIガイドラインを考慮する為に). 山本恭子1, 兵藤 透1, 佐藤恵美子1, 山本スミ子2, 渡辺京子2, 平良隆保1, 吉田一成3, 馬場志郎3, 酒井 糾4, 千葉哲男1, 日台英雄1 (1横浜第一, 2厚木クリ, 3泌尿器, 4小児腎疾患総合管理研究所): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 948.

723760. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 塩酸セベラマーによる維持血液透析患者の骨回転変化. 若井陽希1, 兵藤 透1, 佐藤恵美子1, 竹村 徹1, 平良隆保1, 千葉哲男1, 日台英雄1, 酒井 糾2, 吉田一成3, 馬場志郎3 (1横浜第一, 2小児腎疾患総合管理研究所, 3泌尿器): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 974.

723761. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 塩酸セベラマーの服用は食事中が副作用が少なく効果的である. 若井陽希1, 兵藤 透1, 佐藤恵美子1, 竹村 徹1, 平良隆保1, 千葉哲男1, 日台英雄1, 酒井 糾2, 吉田一成3, 馬場志郎3 (1横浜第一, 2小児腎疾患総合管理研究所, 3泌尿器): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 974.

723762. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Ca製剤非投与塩酸セベラマー服用HD患者のEBCDによる冠動脈石灰化の観察. 兵藤 透1, 角田隆俊2, 山本スミ子3, 吉田一成4, 馬場志郎4, 斉藤 明2 (1横浜第一, 2東海大, 3厚木クリ, 4泌尿器): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 975.

723763. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 塩酸セベラマーによる無形成骨の治療. 若井陽希1, 兵藤 透1, 佐藤恵美子1, 竹村 徹1, 平良隆保1, 千葉哲男1, 日台英雄1, 酒井 糾2, 吉田一成3, 馬場志郎3 (1横浜第一, 2小児腎疾患総合管理研究所, 3泌尿器): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 975.

723764. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 後天性嚢胞性腎症 (ACDK) に合併した両側性腎細胞癌の2例. 土田繭美1, 吉田一成1, 池田勝臣1, 藤田哲夫1, 石川 称1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 978.

723765. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 無除水透析の基準作成のためのTAC-DW (平均化ドライウエイト) の検討. 栗原正己1, 兵藤 透2, 近藤光洋3, 倉石眞裕, 本間 崇2, 山本スミ子1, 池田勝臣4, 吉田一成4, 酒井 糾5, 日台英雄2, 馬場志郎4 (1厚木クリ, 2横浜第一, 3大和クリニック, 4泌尿器, 5小児腎疾患総合管理研究所): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 994.

723766. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 残腎機能保持目的の無除水透析検討. 栗原正己1, 兵藤 透2, 近藤光洋3, 倉石眞裕, 本間 崇2, 山本スミ子1, 池田勝臣4, 石川 弥4, 吉田一成4, 酒井 糾5, 日台英雄2, 馬場志郎4 (1厚木クリ, 2横浜第一, 3大和クリニック, 4泌尿器, 5小児腎疾患総合管理研究所): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 994.

723767. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) インフルエンザ予防のための透析室でのN95マスクの使用〜第一報〜. 佐藤直之1, 兵藤 透1, 山本スミ子2, 栗原正乙2, 土田繭美3, 吉田一成3, 酒井 糾4, 日台英雄1, 馬場志郎3 (1横浜第一, 2厚木クリ, 3泌尿器, 4小児腎疾患総合管理研究所): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 1013.

723768. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 塩酵セベラマー長期投与による脂質代謝及び栄養状態の変化. 佐藤恵美子1, 兵藤 透1, 山本恭子1, 山本スミ子2, 渡辺京子2, 若井陽希1, 平良隆保1, 吉田一成3, 馬揚志郎3, 酒井 糾4, 千葉哲男1, 日台英雄1 (1横浜第一, 2厚木クリ, 3泌尿器, 4小児腎疾患総合管理研究所): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜, 日本透析医学会雑誌 2006; 39 (1): 1043.

723769. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 維持透析患者における前立腺癌スクリーニングと治療の検討. 大草 洋1, 佐藤威文1, 吉田一成1, 馬場志郎1, 藤  透2, 日台英雄2, 酒井 糾3, 内田豊昭4 (1泌尿器, 2横浜第一, 3小児腎疾患総合管理研究所, 4東海大八王子): 第51回日本透析医学会学術集会・総会 (2006/6/23), 横浜.

723770. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治性夜尿症の夜間膀胱容量と終夜脳波計についての検討. 宋 成浩1, 平山貴博1, 岩崎俊之2, 吉本虹子3, 浅野和江3, 牛島 仁3, 小野沢裕也3, 斉藤恵美子3, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2小児, 3脳波検査室): 第17回日本夜尿症学会学術集会 (2006/6/24), 広島.

723771. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 後天性嚢胞性腎症 (ACDK) に合併した両側性腎細胞癌の2例. 土田繭美1, 吉田一成1, 池田勝臣1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第15回腎不全外科研究会 (2006/7/8), 新潟.

723772. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MMF, バシリキシマブ併用免疫療法下でのABO血液型不適合生体腎移植の検討. 池田勝臣1, 吉田一成1, 石井大輔1, 笹本治子1, 土田繭美1, 石川 称1, 竹内康雄2, 遠藤忠雄1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第22回腎移植・血管外科研究会 (2006/7/8), 山梨.

723773. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) HoYAGレーザーで治療を行なった尿道血管腫の1例. 土田繭美1, 宋 成浩1, 遠藤忠雄2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2武蔵村山病院): 第15回日本小児泌尿器科学会総会 (2006/7/22), 新潟, JJPU 2006; 15 (1): 96.

723774. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Biological response determinants in HSV-tk+gancyclovir gene therapy for prostate cancer. 佐藤威文1, Ayala G Li R, Shalev M, Gdor Y, Aguilar-Cordova E, Frolov A, Wheeler T, Miles B, Rauen K, Teh BS, Butler EB, Thompson TC, Kadmon D, 馬場志郎1 (1泌尿器): Japanese Society of Gene Therapy (2006/8/26), 東京.

723775. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎臓移植患者会立ち上げの倫理的配慮の検討. 池田成江, 吉由一成1, 石井大輔1, 遠藤忠雄, 馬場志郎1, 山本賢司2, 竹内康雄3, 兵藤 透4 (1泌尿器, 2精神科, 3腎臓内, 4厚木クリニック): 第42回日本移植学会総会 (2006/9/9), 幕張.

723776. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院におけるABO不適合生体腎移植の検討. 吉田一成1, 池田勝臣1, 土田繭美1, 石井大輔1, 笹本治子1, 石川 弥1, 竹内康雄2, 遠藤忠雄1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第42回日本移植学会総会 (2006/9/9), 幕張.

723777. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膀胱標本におけるリンパ管構築の病理学的検討. 松本和将1, 宋 成浩1, 入江 啓1, 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 佐藤絵里奈1, 岩村正嗣1, 石井壽晴2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2東邦大): 第65回日本癌学会学術総会 (2006/9/29), 横浜.

723778. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) pT3b腎細胞癌におけるpT3a成分の有無が予後に与える影響についての検討. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 柳澤信之2, 村本将俊1, 松本和将1, 岡安 勲2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): 第65回日本癌学会学術総会 (2006/9/29), 横浜.

723779. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) QUALITY OF LIFE FOLLOWING INTERSTITIAL BRACHYTHERAPY FOR PROSTATE CANCER限局性前立腺癌に対する密封小線源療法: Toxicity, Health-Related QOLの比較検証. 佐藤威文1, 並木修一2, 石山博條3, 岩村正嗣1, 早川和重3, 頴川 晋4, 荒井陽一2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2東北大, 3放射線, 4慈恵医大): 第20回日本Endourology・ESWL学会総会 (2006/10/5), 大阪.

723780. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Clinical features of laparoscopic surgery for renal cell carcinoma腎細胞癌に対する腹腔鏡下腎手術の臨床的検討. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 津村秀康1, 松本和将1, 佐藤威文1, 村本将俊1, 宋 成浩1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第20回日本Endourology・ESWL学会総会 (2006/10/5), 大阪.

723781. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Clinical experience of ESWL for infants当院にて施行した乳幼児尿路結石破砕治療の経験. 西 盛宏1, 久保星一, 平井祥司1, 丸 典夫1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第20回日本Endourology・ESWL学会総会 (2006/10/5), 大阪.

723782. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A case of renal infarction diagnosed after extracorporeal shockwave lithotripsy 体外衝撃波結石破砕術後に腎梗塞をきたした1例. 嶺井定嗣1, 木村将貴1, 石井淳一郎1, 入江 啓1, 川上達央2, 高嶋力弥2, 門脇和臣2 (1泌尿器, 2北研): 第20回日本Endourology・ESWL学会総会 (2006/10/6), 大阪.

723783. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) One example that developed calculi formation to the metal clip which did aberratio in pelvis renalis after Laparoscopic pyeloplasty−腹腔鏡下腎孟形成術後, 腎霊内に迷入した金属クリップに結石形成を来たした1例−. 笹本治子1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 土橋正人1, 南田 諭1, 別所英治1, 坪井俊樹1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第20回日本Endourology・ESWL学会総会 (2006/10/6), 大阪.

723784. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Clinical Analysis of Laparoscopic Donor Nephrectomy 腹腔鏡下生体腎ドナー腎摘除術の臨床的検討. 土田繭美1, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 石川 弥1, 松下一仁1, 藤田哲夫1, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第20回日本Endourology・ESWL学会総会 (2006/10/6), 大阪.

723785. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A case of severe urine leakage after the laparoscopic partial nephrectomy using microwave tissue coagulatorマイクロ波組織凝固装置を用いた体腔鏡下腎部分切除術後に重度尿痩を来たし腎摘除術を要した一例. 南田 諭1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 土橋正人1, 池田勝臣1, 笹本治子1, 石川 弥1, 宋 成浩1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第20回日本Endourology・ESWL学会総会 (2006/10/6), 大阪.

723786. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Transurethral ureterolithotripsy (TUL) with Holmium-YAG laser for Ureteral Stones Experiences in 408 cases 尿路結石に対するHolmium-YAG laser の臨床成績. 弓狩一晃1, 高玉勝彦1, 嶺井定嗣1, 山口健哉2, 吉田利夫2, 高橋 悟2 (1泌尿器, 2日大医大): 第20回日本Endourology・ESWL学会総会 (2006/10/6), 大阪.

723787. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長期の腹膜透析施行後, 腹腔洗浄を経て, カテーテル抜去を行った患者における, その後の経過. 若井陽希1, 吉田一成2, 土田繭美2, 兵藤 透1, 竹内康雄3, 鎌田貢壽3, 馬場志郎2 (1横浜第一, 2泌尿器, 3腎臓内): 第12回日本腹膜透析研究会/国際腹膜透析シンポジウム (2006/10/14), 大磯.

723788. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) High-risk前立腺癌に対するネオアジュバント・アジュバント内分泌療法併用におけるHDR (high-dose-rate) brachytherapyの治療効果の検討. 佐藤威文1, 北野雅史2, 頴川 晋3, 藤田哲夫1, 石山博條2, 大草 洋1, 小谷承子2, 上前峰子2, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線, 3慈恵医大): 第2回尿路悪性腫瘍放射線治療研究会 (2006/10/17), 東京.

723789. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 正常膀胱と膀胱癌のリンパ管分布についての検討. 宋 成浩1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第44回日本癌治療学会総会 (2006/10/19), 新宿, 日本癌治療学会誌 2006/9/4; 41 (2): 784.

723790. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 陰茎癌患者の臨床的検討. 奥野紀彦1, 宋 成浩1, 藤田哲夫1, 入江 啓1, 岩村正嗣1, 本田直康2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2横浜医療センター): 第44回日本癌治療学会総会 (2006/10/19), 新宿, 日本癌治療学会誌 2006/9/4; 41 (2): 813.

723791. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 根治的膀胱全摘除術症例におけるUroplakin III発現の検討. 松本和将1, 入江 啓1, 佐藤威文1, 石井淳一郎1, 藤田哲夫1, 佐藤絵里奈, 宋 成浩1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 桑尾定仁2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2東大和): 第44回日本癌治療学会総会 (2006/10/19), 新宿, 日本癌治療学会誌 2006/9/4; 41 (2): 448.

723792. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ビデオ: ホルミウムヤグレーザーによる前立腺肥大症手術−新しい試み−. 設楽敏也1, 岩村正嗣2, 藤田哲夫2, 横山英二3, 真下節夫4, 馬場志郎2 (1淵野辺総合, 2泌尿器, 3よこやま泌尿器科, 4ましもクリニック): 第71回日本泌尿器科学会東部総 (2006/10/20), 東京.

723793. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) pT3b腎細胞癌におけるpT3a成分の有無が予後に与える影響についての検討. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 柳澤靖久1, 村本将俊1, 平山貴博1, 岡安 勲2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): 第71回日本泌尿器科学会東部総会 (2006/10/20), 東京.

723794. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 持続陰茎勃起症 (priapism) を呈した2症例. 石川 弥1, 吉田一成1, 土田繭美1, 南田 諭1, 池田勝臣1, 土橋正人1, 宋 成浩1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第71回日本泌尿器会学会東部総会 (2006/10/20), 東京.

723795. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 根治的膀胱全摘除術が施行された高齢患者についての臨床的検討. 平山貴博1, 田岡佳憲1, 須藤利雄1, 青 輝昭2 (1泌尿器, 2北研メ): 第71回日本泌尿器科学会東部総会 (2006/10/20), 東京.

723796. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膀胱移行上皮癌経過観察中, inverted papillomaを認めた1例. 笹本治子1, 松本和将1, 入江 啓1, 池田勝臣1, 南田 諭1, 松下一仁1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第71回日本泌尿器科学会東部総会 (2006/10/20), 東京.

723797. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頸部リンパ節生検にて診断された原発巣不明尿路上皮癌の1例. 土田繭美1, 松本和将1, 池田勝臣1, 石川 弥1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第71回日本泌尿器会学会東部総会 (2006/10/20), 東京.

723798. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膀胱浸潤をみとめた虫垂癌の1例. 別所英治1, 小ロ智彦2, 津村秀康1, 杉村享之2, 遠藤文康2, 村石 修2, 永田幹男2, 岩渕敏久2, 大東誠司2 (1泌尿器, 2聖路加): 第71回日本泌尿器科学会東部総会 (2006/10/20), 東京.

723799. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マイクロ波組織凝固装置を用いた体腔鏡下腎部分切除術後に重度尿痩を来たし腎摘除術を要した一例. 南田 諭1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 土橋正人1, 池田勝臣1, 笹本治子1, 石川 弥1, 宋 成浩1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第71回日本泌尿器会学会東部総会 (2006/10/20), 東京.

723800. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 化学療法後の精巣膿瘍における残存腫瘍に対するPETの有用性についての検討. 土橋正人1, 宋 成浩1, 南田 諭1, 石川 弥1, 土田繭美1, 池田勝臣1, 笹本浩子1, 塩川英史2, 竹川勝治3, 岩村正剛1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2長津田厚生病院, 3愛育会): 第71回日本泌尿器会学会東部総会 (2006/10/20), 東京.

723801. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 放射線治療後局所再発前立腺癌に対するsalvage HDR brachytherapyの検討. 佐藤威文1, 坪井俊樹1, 北野雅史2, 石山博條2, 津村秀康1, 大草 洋1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 入江啓一1, 頴川 晋3, 早川和重2, 馬揚志郎1 (1泌尿器, 2放射線, 3慈恵医大): 第71回日本泌尿器科学会東部総会 (2006/10/21), 東京.

723802. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ドセタキセル (DTX) + リン酸エストラムスチン (EMP) 療法が原因と 思われるARDSを発症したホルモン抵抗性前立腺癌の一例. 石井淳一郎1, 入江 啓1, 嶺井定嗣1, 大川麻子1, 門脇和臣2, 川上達央3, 黄 英茂4, 高橋裕一郎4, 馬場志郎1, 森永正二郎, 黒坂眞二1 (1泌尿器, 2北研, 3東大和, 4腎健クリニック): 第71回日本泌尿器科学会東部総会 (2006/10/21), 東京.

723803. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 相模原・県央の最近5年間の男子尿道炎の検討. 田代和也1, 鈴木正泰2, 馬場志郎2, 寺地敏郎1, 河村信夫1, 村山鉄郎1, 近藤直弥1, 桜井健治1, 久保星一1, 設楽敏也1, 高橋裕一郎1, 山田康代1, 宇都宮拓治1 (1厚木市立病院, 2泌尿器): 第71回日本泌尿器科学会東部総会 (2006/10/21), 東京.

723804. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌ヨウ素125永久挿入密封小線源療法におけるPSA bounce の検討. 別所英治1, 佐藤威文1, 石山博條2, 北野雅史2, 土橋正人1, 津村秀康1, 大草 洋1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 大堀 理3, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線, 3東京医科大): 第71回日本泌尿器会学会東部総会 (2006/10/21), 東京.

723805. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 初回生検陰性症例に対する経会陰的テンプレートガイド下前立腺22箇所生検: 癌局在部位の検討. 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 坪井俊樹1, 津村秀康1, 馬場志郎1, 松本和将1 (1泌尿器): 第22回前立腺シンポジウム (2006/12/3), 東京.

723806. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 経尿道的膀胱腫瘍切除術後のHigh grade表在性癌症例における予後の検討. 松本和将1, 入江 啓1, 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第19回内視鏡外科学会 (2006/12/5), 京都.

723807. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本語の理解が困難な患者における腎移植のコミュニケーションの取り組み方と検討. 池田成江, 吉田一成1, 竹内康雄2, 山本賢司3, 左右田哲4, 橋本 薫, 田口裕子5, 遠藤忠雄6, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内, 3精神科, 4患者支援センター, 5看護部, 6武蔵村山病院): 第40回日本臨床腎移植学会 (2007/3/1), 加賀・山代温泉.

723808. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 移植腎超音波検査によるダイナミックスタディと移植腎機能の関係. 若井陽希1, 吉田一成2, 宇治橋善勝3, 土田繭美2, 兵藤 透4, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1, 馬場志郎2 (1腎臓内, 2泌尿器, 3臨床検査部, 4横浜第一): 第40回日本臨床腎移植学会 (2007/3/1), 加賀・山代温泉.

731075. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺腫瘍に対する新しい低侵襲治療. 佐藤威文1, 馬場志郎1, 石山博條2, 北野雅史2, 早川和重2 (1泌尿器, 2放射線): 神奈川県相模原市医師会講演 (2006/5/10), 神奈川.

731076. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腎癌の動向低侵襲治療. 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第70回神奈川県泌尿器科医会 (2006/6/17), 北里.

731077. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺がん永久挿入密封小線源治療の実際. 佐藤威文1, 石山博條2, 馬場志郎1, 早川和重2 (1泌尿器, 2放射線): 前立腺がん永久挿入密封小線源治療講習会 (2006/9/6), 茨城.

731078. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺腫瘍に対する新しい低侵襲治療. 佐藤威文1, 馬場志郎1, 早川和重2 (1泌尿器, 2放射線): 第2回地域医療連携勉強会 (2006/9/28), 相模原.

731079. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腹腔鏡下前立腺摘除術における助手の役割. 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第2回呉泌尿器疾患懇話会学術講演会 (2007/1/25), 呉.

732033. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 前立腺疾患に対する最新治療: 前立腺腫瘍に対する低侵襲治療の検証. 佐藤威文1, 馬場志郎1, 早川和重2 (1泌尿器, 2放射線): 秦野市薬剤師会教育講演 (2006/4/20), 秦野市.

732034. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 膀胱疾患の最近の話題. 松本和将1 (1泌尿器): 座間綾瀬医師会・海老名市医師会学術講演会 (2006/6/22), 海老名.

732035. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 「ペリトネアルアクセス (SMAP) の基本的な考え方」SMAPの基本的な作製. 吉田一成1 (1泌尿器): 第8回アクセスセミナーin横浜 (2006/7/9), 横浜.

732036. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) I-125 密封小線源療法における治療成績. 佐藤威文1, 馬場志郎1, 早川和重2, 石山博條2, 北野雅史2 (1泌尿器, 2放射線): 第3回シード研究会 (2006/7/23), 東京.

732037. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 膀胱疾患の最近の話題. 松本和将1 (1泌尿器): 第21回相模原医療薬学フォーラム (2006/9/13), 相模原.

732038. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 前立腺がんに対する内分泌療法. 佐藤威文1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 泌尿器科臨床カンファレンス (2006/10/27), 横浜.

732039. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 局所浸潤性膀胱癌: 温存か全摘か. 松本和将1 (1泌尿器): 第6回神奈川泌尿器地域診療検討会 (2006/11/17), 相模大野.

732040. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 膀胱癌における新規腫瘍マーカーの検討. 松本和将1 (1泌尿器): 第3回千葉疾患プロテオミクス研究会 (2006/11/26), 千葉.

732041. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) ランチョンセミナー8: 前立腺がん放射線治療後再発におけるsalvage療法. 佐藤威文1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第71回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/1/7), 東京.

732042. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 前立腺がん. 佐藤威文1, 馬場志郎1 (1泌尿器): がん専門薬剤師養成講座 (2007/2/22), 秦野市.

733247. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 前立腺がん放射線治療における排尿障害の検討. 佐藤威文1, 馬場志郎1, 早川和重2, 池田勝臣1, 石山博條2 (1泌尿器, 2放射線): 排尿障害研究会 (2006/5/27), 神奈川.

733248. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌放射線治療におけるhealth-related QOL: LDR, HDR, および3D-CRTの前向き比較検討. 池田勝臣1, 佐藤威文1, 南田 諭1, 土田繭美1, 笹本治子1, 石川 弥1, 大草 洋1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 宋 成浩1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第12回排尿障害研究会・神奈川フォーラム (2006/5/27), 横浜.

733249. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胃Gastrointestinal stromal tumor (GIST) 転移との鑑別を要した右副腎線種の1例. 木村将貴1, 石井淳一郎1, 嶺井定嗣1, 入江 啓1, 大川麻子, 森本征二郎, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第582回日本泌尿器科学会東京地方会 (2006/6/8), 日本橋.

733250. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 傍精索に発生した脂肪肉腫の2例. 平山貴博1, 田岡佳憲1, 須藤利雄1, 青 輝昭2, 本告 匡3 (1泌尿器, 2北研メ, 3北研メ病理): 第43回日本泌尿器科学会埼玉地方会 (2006/6/10), 大宮.

733251. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 放射線治療後局所再発前立腺癌に対するHSV-tk+GCV遺伝子治療およびIL-12遺伝子治療の検討. 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 田畑健一1, 山下英之1, Brian J Miles2, Dov Kadmon2, Terry L Timme2, Thomas M Wheeler2, Timothy C Thompson2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2ベイラー医大): 第23回神奈川県前立腺腫瘍研究会 (2006/7/1), 横浜.

733252. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 放射線治療後局所再発前立腺癌に対するsalvage HDR brachytherapyの検討. 木村将貴1, 佐藤威文1, 坪井俊樹1, 大草 洋1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1, 入江 啓1, 北野雅史2, 石山博條2, 小谷承子2, 早川和重2, 頴川 晋3 (1泌尿器, 2放射線, 3慈恵医大): 第23回神奈川県前立腺腫瘍研究会 (2006/7/1), 横浜.

733253. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 酸性尿酸アンモニウム結石および酸性尿酸ナトリウム結石の1例. 木村将貴1, 嶺井定嗣1, 石井淳一郎1, 高嶋力弥1, 門脇和臣2, 入江 啓1, 大川麻子2, 森永正二郎2 (1泌尿器, 2北研): 第583回日本泌尿器科学会東京地方会 (2006/7/13), 茅場町.

733254. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膀胱全摘除術症例における術前血漿溶解型E-カドヘリンを用いた予後予測に関する検討. 松本和将1, 佐藤威文1, 山下英之1, 大草 洋1, 松下一仁1, 石川 弥1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第11回北里腫瘍フォーラム (2006/7/21), 相模原.

733255. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 根治的膀胱全摘除術におけるUroplakin III発現の検討. 松本和将1, 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 入江 啓1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第19回遺伝子とその周辺研究会 (2006/8/2), 神奈川.

733256. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膀胱全摘術後21年目に甲状腺転移を発症した膀胱癌の1例. 坪井俊樹1, 松本和将1, 笹本治子1, 石川 弥1, 大草 洋1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第34回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2006/9/14), 新横浜.

733257. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 早期腎癌に対し根治的腎摘除術後, 多発性肺転移, 脳転移, 消化管転移をきたし死亡した症例. 西 盛宏1, 丸 典夫1, 平井祥司1, 久保星一2 (1泌尿器, 2相模台): 第34回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2006/9/14), 新横浜.

733258. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ビデオ: 治療中に腰椎に骨変化をきたした胚細胞腫瘍の3例. 土橋正人1, 宋 成浩1, 池田勝臣1, 土田繭美1, 藤田哲夫1, 村本将俊1, 佐藤威文1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第34回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2006/9/14), 新横浜.

733259. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 稀有な総排泄腔異常の2症例. 宋 成浩1 (1泌尿器): 神奈川北部泌尿器科手術手技研究会 (2006/11/11), 神奈川.

733260. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 長期留置型血液透析カテーテル (テシオカテーテル®) の有用性と問題点. 平山貴博1, 田岡佳憲1, 須藤利雄1, 梶谷雅春2, 青 輝昭3 (1泌尿器, 2蓮田クリニック, 3北研メ): 第44回日本泌尿器科学会埼玉地方会 (2006/11/11), 大宮.

733261. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における先天性水腎症への取り組み. 宋 成浩1 (1泌尿器): 神奈川医学会総会学術大会 (2006/11/23), 横浜.

733262. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎癌術後両側副腎転移に対し片側開腹対側腹腔鏡による同時手術を施行した1例. 土橋正人1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 坪井俊樹1, 西 盛宏1, 松下一仁1, 村本将俊1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第71回神奈川県泌尿器科医会 (2006/11/25), 新横浜.

733263. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) MVAC療法耐性例に対するGEM+PTXの有用性. 松本和将1, 馬場志郎1 (1泌尿器), 第4回神奈川泌尿器科学研究会 (2006/12/1), 新横浜.

733264. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腸結核による膀胱S状結腸瘻をきたした1例. 南田 諭1, 嶺井定嗣1, 石井淳一郎1, 高嶋力弥1, 門脇和臣, 高橋裕一郎, 入江 啓1 (1泌尿器): 第585回日本泌尿器科学会東京地方会 (2006/12/7), 東京.

733265. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 近位型類上皮肉腫の1例. 南田 諭1, 嶺井定嗣1, 石井淳一郎1, 高島力弥1, 入江 啓1 (1泌尿器): 第586回日本泌尿器科学会東京地方会 (2007/1/25), 日本橋.

733266. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膀胱移行上皮癌経過観察中, invertedpapilloma認めた1例. 笹本治子1, 松本和将1, 土橋正人1, 松下一仁1, 藤田哲夫1, 村本将俊1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第35回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2007/2/8), 新横浜.

733267. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌ヨウ素125永久挿入密封小線源輿法におけるimpbntlant quality: Intraoperative preplanningとinteractive planningの比較検討. 別所英治1, 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 大草 洋1, 西 盛宏1, 坪井俊樹1, 松本和将1, 宋 成浩1, 吉田一成1, 馬場志郎1, 石山博條2, 北野雅史2, 早川和重2 (1泌尿器, 2放射線): 第35回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2007/2/8), 新横浜.


眼科学

[学術論文]

110192. [原著] Relationships of exophoria, ocular dominance, and stereopsis after monovision induced by intraocular lens implantation. 疋田朋子1, 清水公也1, 伊藤美沙絵1, 半田知也2 (1眼科, 2医療衛生): The Kitasato Medical Journal 2005; 35 (2): 60-4.

110193. [原著] Expression and celluar localization of melatonin-synthesizing enzymes in the rat lens. Masanori Ito1, Noriyuki Takanashi1, Mitsushi Abe2, 清水公也2 (1St. Marianna University School of Medecine, 2眼科): Journal of Pineal Research 2006; 42: 92-6.

110194. [原著] Quantitative measurement of ocular cominance using binocular rivalry induced by retinometers. 半田知也1, 魚里 博1, 比嘉利沙子2, 新田任里江1, 川守田拓志3, 石川 均1, 庄司信行1, 清水公也4 (1医療衛生, 2井上眼科, 3医療系研究科視覚情報科学): Journal of Cataract and refractive Surgery 2006; 32 (5): 836-41.

110195. [原著] Application of the Hagh-gain Avalanche Rushing Amaorphous . 市邊義章1, 筒井健太1, 永野幸一1, 清水公也1, Kenkichi Tanioka, Koichi Tatsuoka (1眼科): The Kitasato Medical Journal 2006; 36 (1): 15-20.

110196. [原著] Heidelberg社製IOPACTMPachymeterの使用経験. 難波貴代1, 庄司信行2, 田村千春1, 高橋慶子1, 川井友美1, 森田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生): あたらしい眼科 2006; 23 (11): 1479-81.

110197. [原著] Effect and Mechanism of Betaxolol and Timolol on Vascular Relaxaion in Isokated Rabbit Ciliary Artery. Yaru Dong, 石川 均1, Yazhen Wu, 清水公也2, 後関利明2, 吉富健志3 (1医療衛生, 2眼科, 3秋田大): Japanese Journal of Ophthalmology 2006; 50 (6): 504-8.

110198. [原著] Pharmacological vascular reactivity in isolated diabetic rabbit ciliary artery. 後関利明1, 石川 均2, 西元久晴1,3, 眞下 紀美代1, 宇賀茂三4, 吉富健志5, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生, 3横須賀市民病院, 4国際医療福祉大学保健学部視機能療法学科, 5秋田大): EXPEPRIMENTAL EYE RESEARCH 2006; 83: 1317-24.

110199. [原著] Changes in the crystalline lens resulting from insertion of a phakic IOL(IOL) into the porcine eye. 藤澤邦俊1, 清水公也1, 宇賀茂一2, 鈴木雅信1, 永野幸一1, 村上結城3, Hiroko Goseki (1眼科, 2国際医療福祉大学保健学部視機能療法学科, 3キャノンスター株式会社): Graefe's Arch Clin Exp Ophthalmol 2007; 245: 114-22.

120107. [原著] 眼の症状-白内障, 緑内障, アレルギー性結膜疾患. 清水公也1 (1眼科): 総合臨床 2006; 274-8.

120108. [原著] 眼内レンズによるモノビジョン法. 清水公也1, 疋田朋子1 (1眼科): 日本の眼科 2006; 77 (7): 813-4.

120109. [原著] 強膜内陥術後のIOLマスターTMを用いた眼球形状変化の評価. 筒井健太1, 高野雅彦1, 比留間美穂1, 中山 幸1,2, 柳田智彦1, 中西 基1, 引田文子1, 片倉知博1,2, 池田哲也1,3, 輿水 学4, 高橋慶子1, 魚里 博5, 清水公也1 (1眼科, 2国際医療福祉大学熱海病院, 3武蔵野赤十字病院, 4海老名総合病院, 5医療衛生学部): 眼科臨床医報 2006; 100 (8): 630-2.

120110. [原著] 免疫抑制薬と抗凝固療法が有効であった血管閉塞型全身性エリテマトーデス網膜症の1例. 成瀬涼子1, 市辺義章1, 清水公也1 (1眼科): あたらしい眼科 2007; 24 (2): 243-7.

120111. [原著] 緑内障を疑い精密検査を施行した初診患者の検討. 石川美和子1, 小関裕美1, 松本美保1,2 (1社会保険相模野病院, 2眼科): 社会保険医学雑誌 2006; 44 (2): 67-70.

120112. [原著] Phoria Adaptationの年齢による変化. 渡邉久美子1,2, 原 直人2, 庄司信行1, 小手川泰恵2, 向野和雄2, 清水公也3 (1医療系研究科, 2神奈川歯科大学付属横浜クリニック, 3眼科): あたらしい眼科 2006; 23 (2): 273-6.

120113. [原著] 多焦点眼内レンズ挿入眼の視機能評価. 疋田朋子1, 清水公也1, 藤澤邦俊1, 庄司信行1 (1眼科): IOL&RS 2006; 20 (1): 43-7.

120114. [原著] AC MasterTMによる調節に伴う角膜厚・前房深度および水晶体厚の変化. 前田征宏1, 市川一夫1,2, 中村英樹1, 宇陀恵子3, 酒井幸弘3, 内藤尚久3 (1社会保険中京病院眼科, 2眼科, 3中京眼科): IOL&RS 2006; 20 (1): 57-61.

120115. [原著] 角膜耳側小切開自己閉鎖創日帰り白内障手術の術後眼内炎予防対策と発生率の経年変化. 松川志穂1, 吉田則彦1, 加賀達志1, 市川一夫1,2, 斉藤 裕3, 内藤尚久3 (1社会保険中京病院眼科, 2眼科, 3中京眼科): IOL&RS 2006; 20 (2): 141-6.

120116. [原著] Laser In Situ Keratomileusis術後に発症した眼圧依存性角膜層間混濁の1例. 飯田嘉彦1, 清水公也1, 小松真理1,2, 相澤大輔1, 鈴木雅信1 (1眼科, 2山王病院): IOL&RS 2006; 20 (2): 158-62.

120117. [原著] ラタノプロスト点眼からウノプロストン点眼への切り替えにおける有効性. 後関利明1, 石川 均2, 浅川 賢2, 陶山秀夫1,3, 神山とよみ1, 庄司信行2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生, 3国際医療福祉大学附属熱海病院眼科): 臨床眼科 2006; 60 (7): 1227-30.

120118. [原著] 強度近視眼における有水晶体眼内レンズ挿入術前後のコントラスト感度. 田村千春1, 相澤大輔1, 鈴木雅信1, 魚里 博2, 藤澤邦俊1, 庄司信行2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生): 視覚の科学 2006; 27 (2): 34-8.

120119. [原著] 両眼開放下における調節機能への眼優位性の影響. 藤村芙佐子1, 半田知也1, 魚里 博1, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生, 2眼科): あたらしい眼科 2006; 23 (7): 969-72.

120120. [原著] 有水晶体眼内レンズ挿入術の評価−僚眼にwavefront-guided laser in situ keratomileusisを施行した高度近視眼における比較検討. 田村千春1, 相澤大輔1, 鈴木雅信1, 藤澤邦俊1, 庄司信行2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生): 臨床眼科 2006; 60 (7): 1199-204.

120121. [原著] 放射状角膜切開術後に発症し治療に苦慮した開放遇角緑内障の1例. 鈴木宏昌1, 庄司信行2, 清水公也1, 森田哲也1 (1眼科, 2医療衛生): あたらしい眼科 2006; 23 (8): 1067-71.

120122. [原著] 嚢内に圧縮固定された眼内レンズの光学特性変化. 魚里 博1, 川守田拓志2 (1医療衛生, 2医療系研究科): 眼科手術 2006; 19 (4): 541-5.

120123. [原著] ラタノプロスト単剤使用例へのブリンゾラミド追加による1年間の眼圧下降効果. 緒方博子1, 庄司信行2, 陶山秀夫1,3, 根本徹1,4, 鈴木宏昌1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生, 3国際医療福祉大学熱海病院, 4ねもとアイクリニック): あたらしい眼科 2006; 23 (10): 1369-71.

120124. [原著] 調節機能における眼優位性の影響. 藤村芙佐子1, 半田知也1, 魚里 博1, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生, 2眼科): あたらしい眼科 2006; 24 (1): 121-4.

120125. [原著] Wavefront Guided Laser In Situ Keratomileusis 術後3年の経過. 五十嵐章史1,2, 小松真理1,2, 相澤大輔1, 飯田嘉彦1, 鈴木雅信1, 清水公也1 (1眼科, 2山王病院): IOL&RS 2006; 20 (4): 388-93.

120126. [原著] IOPACTM Pachymeterの使用経験. 川井友美1,2, 森田哲也1, 庄司信行3, 難波貴代1, 神山とよみ1, 清水公也1 (1眼科, 2武蔵野赤十字病院, 3医療衛生): あたらしい眼科 2006; 23 (11): 1475-8.

120127. [原著] 乱視度数入りPhakic IOL挿入術の臨床成績. 相澤大輔1, 清水公也1, 鈴木雅信1, 藤澤邦俊1,2, 五十嵐章史1,3, 小松真理1,3 (1眼科, 2海老名総合病院, 3山王病院): 眼科手術 2006; 20 (1): 93-7.

220043. [臨床報告] 視野闘争による眼優位性と眼位の評価. 伊藤美沙絵1, 清水公也1, 半田知也1, 疋田朋子1, 石川 均2, 新井田孝裕3 (1眼科, 2医療衛生, 3国際医療福祉大学保健学部視機能療法学科): 臨床眼科 2006; 60 (12): 1951-5.

320054. [症例報告] Behcet病による視神経炎が疑われた1症例. 五十嵐章史1, 市邉義章1, 清水公也1, 鈴木宏昌1,2 (1眼科, 2社会保険相模野病院): 神経眼科 2006; 23 (2): 231-7.

320055. [症例報告] 間質性腎炎患者に発症した進行性網膜外層壊死の1例. 井上裕美1,2, 高野雅彦2, 河合裕美2, 市邊義章2, 清水公也2 (1海老名総合病院, 2眼科): 臨床眼科 2006; 60 (6): 1087-90.

510008. [総説] Cultured Adult Animal Neurons and Schwann Cells Give Us New Insights into Diabetic Neuropathy. Kazuo Sango1, Haruhiro Saito2, 高野雅彦3, Akiko tokashiki1, Shuji Inoue4, Hidenori Horie5 (1Division of Newral Development and Regeneration, Tokyo Metropolitan Insititute for Neuroscience, 2Department of Internal Medecine, Yokohama City University School of Medicine, 3眼科, 4Department of Food Science and Nutrition, Kyoritsu Women's University, 5Adnvaced Research Center for Biological science, waseda university): Current Diabetes Reviews 2006; 2: 169-83.

520177. [総説] 糖尿病に合併した白内障手術に際しての患者説明. 清水公也1 (1眼科): 糖尿病医療スタッフのプラクティス 2006; 23 (3): 291-4.

520178. [解説] 眼内出血に伴う緑内障. 庄司信行1 (1医療衛生): 眼科プラクティス 2006; 11: 79-81.

520179. [総説] 眼優位性検査法とその臨床応用. 半田知也1, 魚里 博1 (1医療衛生): 視覚の科学 2006; 27 (3): 50-3.

520180. [総説] 優位眼について. 清水公也1 (1眼科): 眼科プラクティス 2006; 9: 178.

520181. [特集] 視機能を考えた眼内レンズ選択法: 眼内レンズの着色化のすすめ. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院眼科, 2眼科): IOL&RS 2006; 20 (3): 213-20.

520182. [特集] 新しいLASIK. 五十嵐章史1,2, 小松真理1,2 (1眼科, 2山王病院): IOL&RS 2006; 20 (4): 346-9.

520183. [特集] 屈折矯正手術後の白内障手術. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院眼科, 2眼科): IOL&RS 2006; 20 (4): 333-7.

520184. [ミニ・レビュー] 若年者における近見時, 瞳孔の役割および輻輳・調節との関連. 浅川 賢1, 石川 均1 (1医療衛生): 自律神経 2006; 43 (4 ): 371-4.

520185. [臨床セミナー] 斜視に対する眼内レンズ偏心術. 西元久晴1, 清水公也1 (1眼科): IOL&RS 2006; 20 (4): 422-3.

520186. [シンポジウム] 波面収差測定のコンタクトレンズ処方への応用. 相澤大輔1 (1眼科): 日本コンタクトレンズ学会誌 2007; 48 (4): 200-5.

530020. [その他] 屈折異常 (手術療法). 清水公也1 (1眼科): 今日の治療指針2006年版 2006/1; 48: 1025.

530021. [その他] モノビジョンによる白内障術後の老視矯正. 清水公也1, 疋田朋子1 (1眼科): 眼科プラクティス 2006; 9: 119-23.

530022. [その他] 後房レンズ. 清水公也1 (1眼科): 眼内レンズを科学する 2006; 108-9.

530023. [その他] 最近の白内障医療機器と眼内レンズ. 清水公也1 (1眼科): 学会新報 2006; 27 (4): 2-3.

530024. [その他] 診療における苦労話, 基礎と臨床の接点, 眼科学の未来. 清水公也1 (1眼科): 西湘の眼科 2006; 特別号: 5-40.

530025. [その他] 糖尿病と白内障の関係は? 清水公也1 (1眼科): 肥満と糖尿病 2007; 6 (2): 204-5.

530026. [その他] 白内障手術後の視力低下. 清水公也1 (1眼科): 日本医事新報 2007; 4320: 130-2.

530027. [コラム] 疲れ目に効く“ホットパック”. 神谷和孝1 (1眼科): 日経ビジネス 2006/4; 69.

530028. [短報] Changes of Corneal Aberrations in Sitting and Supine Positions. 川守田拓志1, 半田知也1, 魚里 博1,2 (1眼科, 2医療衛生): American Journal of Ophthalmology 2006; 141 (2): 412-4.

530029. [レター] Pegylated Interferon-Associated Retinopathy in Chronic Hepatitis C patinents. 緒方博子1, 鈴木宏昌1, 清水公也1, 石川 均2, Namiki Izumi3, Masayuki Kurosaki3 (1眼科, 2医療衛生, 3武蔵野赤十字病院・消化器科): Japanese Journal of Ophthalmology 2006; 50 (3): 293-4.

530030. [学会印象記] 第29回日本眼科手術学会総会. 魚里 博1 (1医療衛生): 視覚の科学 2006; 27 (2): 47.

530031. [巻頭言] 情報収集・管理・伝達システムの構築について. 種田芳郎1,2 (1種田眼科医院, 2眼科): 日本の眼科 2006; 77 (8): 953.

530032. [序論] 日本と世界の神経眼科学の歩みと将来への夢. 向野和雄1,2 (1神奈川歯科大学附属横浜クリニック, 2眼科): 神経眼科 2006; 23 (1 ): 2-3.

530033. [その他] 学校保健. 宇津見義一1,2 (1宇津見眼科医院, 2眼科): 眼科プラクティス 2006; 10: 237-43.

530034. [その他] 屈折検査. 魚里 博1, 川守田拓志2 (1医療衛生, 2医療系研究科): 眼科プラクティス 2006; 10: 70-6.

530035. [その他] コンタクトレンズ (CL) 処方に必要な眼光学: 理論編. 魚里 博1 (1医療衛生): 日本コンタクトレンズ学会誌 2006; 48 (2): 108-16.

530036. [その他] Schwartz症候群. 庄司信行1 (1医療衛生): 眼科プラクティス 2006; 11: 98.

530037. [その他] エッシェンバッハ光学製ワークルーペの倍率と作業距離. 田辺正明1, 魚里 博2, 辻 一央3 (1日本ライトハウス視覚障害リハビリテーションセンター, 2医療衛生, 3日本眼科技術専門学校): 日本眼科紀要 2006; 57 (6): 442-6.

530038. [その他] エッシェンバッハ光学製ワークルーペの倍率と作業距離. 田辺正明1, 魚里 博2, 辻 一央3 (1日本ライトハウス視覚障害リハビリテーションセンター, 2医療衛生, 3日本眼科技術専門学校): 日本ロービジョン学会誌 2006; 6.

530039. [その他] U機器を用いない視路疾患の検査法 1瞳孔検査: RAPD. 石川 均1, 西元久晴2,3 (1医療衛生, 2眼科, 3横須賀市立市民病院): 眼科 2006; 48 (10): 1311-5.

530040. [その他] 非屈折性調節性内斜視に二重焦点眼鏡のアイデアル型を使用した1例. 高橋弥生1,2, 筒井健太1, 藤山由紀子, 清水公也1 (1眼科, 2横須賀市立市民病院): 日本視能訓練士協会誌 2006; 35 (別冊): 159-64.

530041. [その他] モノビジョン法における視能訓練士の役割. 新田任里江1, 清水公也2, 新井田孝裕3 (1医療衛生, 2眼科, 3国際医療福祉大学保健学部視機能療法学科): あたらしい眼科 2006; 23 (11): 1455-9.

530042. [その他] 当院の人間ドックにおける緑内障スクリーニングの検討. 冨岡敏也1,2, 原 雅文, 菊池英弥, 庄司信行3, 清水公也1 (1眼科, 2日立製作所日立戸塚総合病院, 3医療衛生): 眼科臨床医報 2006; 101 (1): 5-6.

530043. [その他] 北里大学医療衛生学部視覚機能療法学専攻とその研究紹介. 石川 均1 (1医療衛生): 湘西の眼科 2006; 11: 35-7.

530044. [その他] 前眼部Optical Coherence Tomography (OCT). 中西 基1, 鈴木宏昌1, 庄司信行1, 大林康二2, 清水公也1 (1眼科, 2一般教育部自然科学教育センター): IOL&RS 2006; 20 (4): 413-5.

530045. [その他] 眼優位性 (利き眼) の検査法とその臨床応用. 半田知也1 (1医療衛生): 湘西の眼科 2006; 11: 38-41.

530046. [追悼] 藤野貞先生のご逝去を悼む. 向野和雄1,2 (1神奈川歯科大学附属横浜クリニック, 2眼科): 神経眼科 2006; 23 (1): 126-7.

530047. [コメント] 両眼視と調節 (測定機器). 浅川 賢1, 石川 均2 (1医療系研究科, 2医療衛生): 両眼視 2007; 4: 49-53.

530048. [補遺] コンタクトレンズ処方せんの様式とその取り扱いについての提案. 植田喜一1, 糸井素純2, 宇津見義一3,4, 宮浦 徹5, 渡邉 潔6, 村上 晶7, 下村嘉一8, 岡野憲二, 神山恭生, 原 明広 (1ウエダ眼科, 2糸井眼科医院, 3宇津見眼科医院, 4眼科, 5宮浦眼科, 6ワタナベ眼科, 7順天堂大学眼科, 8近畿大学眼科): 日本コンタクトレンズ学会誌 2007; 48 (4): S27.

[著 書]

620286. [学術書] (分担加筆) 眼科プラクティス 7, p.197-9. 向野和雄1,2 (1神奈川歯科大学附属横浜クリニック, 2眼科), 文光堂, 2006/1発行.

620287. [学術書] (分担加筆) 眼内レンズを科学する 眼内レンズの視機能上の役割・利点,p.5-7. 魚里 博1 (1医療衛生), メディカル葵出版, 2006/1発行.

620288. [学術書] (分担加筆) 眼内レンズを科学する 非球面眼内レンズ, p.73-75. 市川一夫1,2 (1眼科, 2社会保険中京病院眼科), メディカル葵出版, 2006/1発行.

620289. [学術書] (単著) 眼科プラクティス 優位眼について. 清水公也1 (1眼科), 文光堂, 2006/5発行.

620290. [その他] (単著) 健康さがみはら 加齢黄斑変性. 市邉義章1 (1眼科), 相模原市医師会, 2006/10発行.

620291. [学術書] (分担加筆) 解決!目と視覚の不定愁訴・不明愁訴. 歪んで見える, 小さく見える. 市邉義章1 (1眼科), 金原出版, 2006/2発行.

620292. [学術書] (分担加筆) 解決!目と視覚の不定愁訴・不明愁訴 化学物質化敏症と目. 市邉義章1 (1眼科), 金原出版, 2006/2発行.

620293. [学術書] (分担加筆) 日経ビジネス 疲れ目に効く“ホットパック”, p.69-70. 神谷和孝1 (1眼科), 日経ビジネス社, 2006/4発行.

620294. [学術書] (分担加筆) 眼科プラクティス 12. 眼底アトラス V. 疾患アトラス A. 眼底疾患 2. 変性疾患 7) 薬物による網膜障害, p.208. 高野雅彦1 (1眼科), 文光堂, 2006発行.

620295. [学術書] (分担加筆) 眼科プラクティス 12. 眼底アトラス V. 疾患アトラス B. 視神経 3. 視神経症 7) 中毒性視神経症 Aメチルアルコール, p.306. 高野雅彦1 (1眼科), 文光堂, 2006発行.

620296. [学術書] (分担加筆) 眼科プラクティス 12. 眼底アトラス V. 疾患アトラス B. 視神経 3. 視神経症 7) 中毒性視神経症 Bキノホルム, p.307. 高野雅彦1 (1眼科), 文光堂, 2006発行.

620297. [学術書] (分担加筆) 第101回医師国家試験問題解説書 F問題 一般各論, p.323-4. 市邉義章1 (1眼科), 医学評論社, 2007/4発行.

[学会・研究会等]

712027. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) New ICL will Prevent Secondary Cataract. 清水公也1 (1眼科): 11th Annual International Joint Symposium of OSN, SOI (2006/5/20), Rome.

712028. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Mydriatic Changes in Vaulting and Anterior Chamber Depth in Posterior Chamber Phakic IOL Implanted Eyes. 清水公也1 (1眼科): The 1st Asia ARVO meeting (2007/3/4), シンガポール.

712029. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Comparison of toric implantable contact lens and wavefront-guided LASIK for high myopic astigmatism. 神谷和孝1 (1眼科): The 1st Asia ARVO meeting (2007/3/4), シンガポール.

712030. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Quality of vision with ICL Achieve Excellency and State-of-the-art in Your Practice Using the Toric ICL. 清水公也1 (1眼科): 中東アフリカ眼科学会 (2007/3/31), ドバイ.

713126. [学会 (国際)] (ポスター講演) Ocular Dominance Test For Evaluating Patients Undergoing Cataract Who Opt For Monovision. 半田知也1, 魚里 博1, 石川 均1, 疋田朋子2, 新田任里江1, 伊藤美沙絵2, 川守田拓志3, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生, 2眼科, 3医療系研究科): ARVO 2006 (2006/4/30), Florida.

713127. [学会 (国際)] (Preprint) Effect of exophoria on accommodative microfluations. 中山奈々美1, 川守田拓志1, 魚里 博2 (1医療系研究科, 2医療衛生): ARVO 2006 (2006/4/30), Florida.

713128. [学会 (国際)] (ポスター講演) Evaluation of Corneal Shape and Power with Pentacam. 魚里 博1, 川守田拓志2 (1医療系研究科, 2医療衛生): ARVO 2006 (2006/5/1), Florida.

713129. [学会 (国際)] (ポスター講演) Effect of Pupil Size and Ocular Wavefront Aberration Under Binocular and Monocular Conditions. 川守田拓志1, 魚里 博2 (1医療系研究科, 2医療衛生): ARVO 2006 (2006/5/1), Florida.

713130. [学会 (国際)] (ポスター講演) Anterior Segment Optical-Frequence-Domain-Reflectmeter Optical Coherence Tomography Using SSG-DBR Laser (2nd Report). 中西 基1, T Amano2, H Furukawa2, D Choi2, K Obayashi2, 鈴木宏昌1, 庄司信行3, 清水公也1 (1眼科, 2Center of Natural Science, 3医療衛生): ARVO 2006 (2006/5/2), Florida.

713131. [学会 (国際)] (ポスター講演) A Review of One Hunderd Five Cases of Ocular Tumors in Shizuoka Cancer Center in Japan. H Kashiwagi1, H Tsuji2, H Obata3, S Suzuki4, M Noda5, S Ideta5, Y Nakamura6, T Kojima7, 清水公也8 (1Ophthalmology, Sizuoka Cancer Center, 2Ophtalmology, 3The Center Institude Hospital, Ophtalmology, Jichi Medical Hospital, 4Ophthalmology, The National Cancer Central Hospital, 5Ophtalmology, Keio UNiv, 6Ophtalmology, Serei Hamamatsu General Hospital, 7Ophtalmology, Saitama Red Cross Hospital, 8眼科): ARVO 2006 (2006/5/3), Florida.

713132. [学会 (国際)] (Preprint) High percentage of peripheral stereoaagnosia in the youth engaged in near work(Temporal youth peripheral stereoagnosia. Nawa Y1, Nakagawa A1, Kanzaki M1, Hara Y, Ejima Y2, 魚里 博3 (1奈良医大眼科, 2京都工芸繊維大, 3医療衛生): ARVO 2006 (2006/5/4), Florida.

713133. [学会 (国際)] (ポスター講演) Discretely Swept Optical Frequency Domain Reflectometry OCT for Anterior Segment. 中西 基1, 天野卓司2, Hideaki Hiraoka, Hiroyuki Furukawa, Dong Hak Choi, 大林康二3, 鈴木宏昌1, 庄司信行2,清水公也1 (1眼科, 2医療衛生, 3一般教育部自然科学教育センター): AAO/APAO 2006 (2006/11/14), Las Vegas.

713134. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Mydriatic Changes in Vaulting and Anterior Chamber Depth in Posterior Chamber Phakic IOL Implanted Eyes. 清水公也1, 相澤大輔1, 神谷和孝1 (1眼科): The 1st Asia ARVO meeting (2007/3/3), シンガポール.

713135. [学会 (国際)] (フリーペーパー) Postoperative photoastigmatic Refractive Keratectomy Versus Intraoperative Limbal Relaxing Incision for the Correction of Pre-existing Corneal Astigmatism after Cataract Surgery. フォウダ・サミー1, 清水公也1, 神谷和孝1, 相澤大輔1 (1眼科): The 1st Asia ARVO meeting (2007/3/5), シンガポール.

713136. [学会 (国際)] (ポスター展示) Central coneal thickness with the IOPACTM Pachymeter. 森田哲也1, 川井友美1,2, 庄司信行1,3, 難波貴代1,4, 田村千春1, 清水公也1 (1眼科, 2武蔵野赤十字病院, 3医療衛生, 4日立製作所日立戸塚総合病院): 6th International glaucoma symposium, IGS (2007/3/29), アテネ.

713137. [学会 (国際)] (ポスター展示) Effeicacy and Safety of Brinzolamide in Patients Undergoing Combined Therapy with Latanoprost Switch from Topical Betablocker. 庄司信行1,2, 五十子桂祐2,3, 中川里恵2,3, 森田哲也2, 山川弥生2, 清水公也2 (1医療衛生, 2眼科, 3東芝林間病院): 6th International glaucoma symposium, IGS (2007/3/30), アテネ.

713138. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Quality of Vision A New Preloaded Aspheric IOL. 清水公也1 (1眼科): 中東アフリカ眼科学会 (2007/4/1), ドバイ.

721026. [学会 (全国)] (特別講演) 眼科医療と補償光学. 魚里 博1 (1医療衛生): 日本天文学会2006秋季年会 (2006/9/19), 北九州市.

722128. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 日常外来, 白内障術後に遭遇する上下複視の診断・治療. 三村 治1, 清水公也2, 中馬秀樹3, 河野玲華4, 林 孝雄5, 石川 均6 (1兵庫医大, 2眼科, 3宮崎医大, 4岡山大, 5帝京大, 6医療衛生): 第30回日本眼科手術学会総会 (2006/1/26), 京都.

722129. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) みんなで極めよう白内障手術! 清水公也1 (1眼科): 第30回日本眼科手術学会総会 (2006/1/26), 京都.

722130. [学会 (全国)] (教育セミナー) 白内障手術後眼内炎. 小松真理1,2 (1山王病院, 2眼科): 第30回日本眼科手術学会総会 (2006/1/27), 京都.

722131. [学会 (全国)] (シンポジウム) 術後屈折誤差の治療と予防. 飯田嘉彦1 (1眼科): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/16), 大阪.

722132. [学会 (全国)] (シンポジウム) ICLのはじめ方と注意点. 藤澤邦俊1 (1眼科): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/16), 東京.

722133. [学会 (全国)] (シンポジウム) Pentacamによる角膜屈折矯正手術後の眼内レンズ度数の算出. 飯田嘉彦1 (1眼科): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/16), 東京.

722134. [学会 (全国)] (シンポジウム) Monovisionの適応検査. 半田知也1 (1医療衛生): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/16), 東京.

722135. [学会 (全国)] (シンポジウム) 眼内レンズによるモノビジョン法施行にあたって. 疋田朋子1 (1眼科): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/16), 東京.

722136. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 角膜耳側切開による白内障手術. 清水公也1 (1眼科): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/17), 東京.

722137. [学会 (全国)] (術者) ライブビデオセミナー. 清水公也1 (1眼科): 第24回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/17), 東京.

722138. [学会 (全国)] (招待講演) 屈折矯正手術教育シンポジウムAdvanced編. 神谷和孝1 (1眼科): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/17), 東京.

722139. [学会 (全国)] (シンポジウム) CCCと眼内レンズ. 清水公也1 (1眼科): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/18), 東京.

722140. [学会 (全国)] (シンポジウム) Scheimpflug式前眼部測定解析装置の有用性. 川守田拓志1 (1医療系研究科): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/18), 東京.

722141. [学会 (全国)] (ORTプログラム) 視能訓練士としての白内障手術への関り. 新田任里恵1 (1医療衛生): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/18), 東京.

722142. [学会 (全国)] (シンポジウム) トライイリス他−近見反応3者同時測定をめざして−. 石川 均1 (1医療衛生): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/5), 京都.

722143. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 白内障手術時の乱視矯正を極めよう. 天野理恵1 (1眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/6), 京都.

722144. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 糖尿病患者の治療方針−こんな時どうする−. 加藤 聡1, 高野雅彦2, 安藤伸朗3, 松村美代4 (1東京大, 2眼科, 3済生会新潟第二病院, 4関西医大): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/6), 京都.

722145. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 北里大でのOPE教育について. 清水公也1 (1眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/7), 京都.

722146. [学会 (全国)] (シンポジウム) CL処方箋の取り扱いについて. 宇津見義一1,2 (1宇津見眼科医院, 2眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/7), 京都.

722147. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 調節微動解析装置の使用と応用. 中山奈々美1 (1医療系研究科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/7), 京都.

722148. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 隅角の見方を勉強しよう3 −日本緑内障学会研修委員会企画−. 吉富健志1, 田原昭彦2, 安田典子3, 稲積幸介4, 杉山和久5, 福地健郎6, 庄司信行7, 川瀬和久8, 塚本秀利9, 桑山泰明10 (1秋田大, 2産業医大, 3東京警察病院, 4いなずみ眼科, 5金沢大, 6新潟大, 7医療衛生, 8大垣市民病院, 9広島大, 10大阪厚生年金病院): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/7), 京都.

722149. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 白内障手術時の乱視矯正について. 天野理恵1 (1眼科): 第30回日本眼科手術学会総会 (2007/1/27), 京都.

723809. [学会 (全国)] (一般講演) 3種の多焦点眼内レンズ眼の比較. 中村英樹1, 市川一夫1,2, 松川美穂1, 谷 照斌3, 洞井里絵4 (1社保中京, 2眼科, 3大連医科大学, 4中京メディカル): 第30回日本眼科手術学会総会 (2006/1/26), 京都.

723810. [学会 (全国)] (一般講演) デタントールメ点眼使用中に生じたIntraoperative floppy iris syndrome. 後関利明1, 清水公也1, 石川 均2, 西元久晴1, 宇賀茂三1,3, 根本典子4, 宮澤七郎4 (1眼科, 2医療衛生, 3国際医療福祉大学, 4北里大電顕センター): 第30回日本眼科手術学会総会 (2006/1/26), 京都.

723811. [学会 (全国)] (一般講演) 角膜後面形状および角膜厚により補正された角膜屈折力評価の重要性. 川守田拓志1, 魚里 博2, 飯田嘉彦3, 清水公也3 (1医療系研究科, 2医療衛生, 3眼科): 第30回日本眼科手術学会総会 (2006/1/27), 京都.

723812. [学会 (全国)] (一般講演) LASIK術後のregressionに対する眼圧下降薬の有効性. 神谷和孝1, 相澤大輔1, 清水公也1, 五十嵐章史1,2, 小松真理1,2 (1眼科, 2山王病院): 第30回日本眼科手術学会総会 (2006/1/27), 京都.

723813. [学会 (全国)] (一般講演) 内視鏡併用硝子体手術巨大裂孔網膜剥離に対する利点. 加賀達志1, 市川一夫1,2, 吉田則彦1, 佐藤裕之1, 黒川智子1, 内藤尚久3, 中村公俊4, 佐藤裕也5, 菅田正則6, 萩原博之7 (1中京病院, 2眼科, 3中京眼科, 4中村眼科, 5佐藤裕也眼科, 6菅田眼科, 7ファイバーテック (株)): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/13), 大阪.

723814. [学会 (全国)] (一般講演) 小児における中心学窩網膜厚測定の有用性. 高橋慶子1, 石川 均1,2, 中山 幸1,2, 堀部 円1, 松林修子1, 安藤和歌子1, 永野幸一1, 山口 純1, 庄司信行1,2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/13), 大阪.

723815. [学会 (全国)] (一般講演) 視野闘争を用いて眼優位性を定量評価法. 西元久晴1, 伊藤美沙絵1, 半田知也1, 石川 均1,2, 清水公也1, 新井田孝裕3 (1眼科, 2医療衛生, 3国際医療福祉大): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/13), 大阪.

723816. [学会 (全国)] (座長) 神経眼科2. 石川 均1 (1医療衛生): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/13), 大阪.

723817. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 斜位とモノビジョン法. 伊藤美沙絵1, 半田知也2, 北原美幸1, 飯田嘉彦1, 白谷 徹3, 岸原紘子1, 新井田孝裕4, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生, 3海老名総合病院, 4国際医療福祉大学): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/14), 大阪.

723818. [学会 (全国)] (一般講演) 成体哺乳動物におけるIGFsの神経再生促進効果. 神山とよみ1, 董 雅儒2, 高野雅彦1, 眞下紀美子1, 清水公也1 (1眼科, 2吉林大学): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/14), 大阪.

723819. [学会 (全国)] (一般講演) Scheimpflug式前眼部測定解析装置Pentacamによる健常眼の角膜形状解析. 川守田拓志1, 魚里 博2, 清水公也3 (1医療系研究科, 2医療衛生, 3眼科): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/14), 大阪.

723820. [学会 (全国)] (一般講演) 年代別における調節負荷に伴う高次波面収差解析. 飯田嘉彦1, 清水公也1, 伊藤美沙絵1, 鈴木雅信1, 相澤大輔1 (1眼科): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/14), 大阪.

723821. [学会 (全国)] (一般講演) LASIK後の追加矯正. 五十嵐章史1, 小松真理1,2, 相澤大輔2, 飯田嘉彦2, 鈴木雅信2, 清水公也2 (1山王病院, 2眼科): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/14), 大阪.

723822. [学会 (全国)] (座長) 屈折・調節・視力2. 魚里 博1 (1医療衛生): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/14), 大阪.

723823. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大式眼優位性定量チャートの開発. 半田知也1, 魚里 博1, 石川 均1, 庄司信行1, 新田任里江1, 藤村芙佐子1, 清水公也2 (1医療衛生, 2眼科): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/14), 大阪.

723824. [学会 (全国)] (一般講演) ACMasterTMを用いた, 薬剤および調節刺激に伴う前眼部構造体の変化. 前田征宏1, 市川一夫1,2, 中村英樹1, 宇陀恵子3, 酒井幸弘3, 内藤尚久3, 黒川智子1 (1社保中京, 2眼科, 3中京眼科): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/14), 大阪.

723825. [学会 (全国)] (一般講演) 「Temporal Youth Peripheral Stereoagnosia」: 若年近業者の周辺立体視低下. 名和良晃1, 中川皓夫1, 神崎麻美子1, 西  智1, 中塚三恵子1, 原 嘉昭1, 江島義道2, 魚里 博3 (1奈良県医大, 2京都工芸繊維大学, 3医療衛生): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/14), 大阪.

723826. [学会 (全国)] (一般講演) VDT作業に伴う眼疲労に対する眼周囲温熱療法の有効性の検討. 原 直人1, 小手川泰枝1, 大野晃司1, 有本あこ1, 向野和雄2 (1眼科, 2神奈川歯大): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/14), 大阪.

723827. [学会 (全国)] (一般講演) 県立静岡がんセンター開院から3年半における眼腫瘍100症例の検討. 柏木広哉1, 辻 英貴2, 野田美香3, 出田真二3, 中村泰久4, 嘉島信忠4, 陶山秀夫5,6, 小島孚允7 (1静岡県がんセンター, 2癌研有明病院, 3慶応大, 4聖横浜松病院, 5国際医療福祉大熱海, 6眼科, 7さいたま日赤病院): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/14), 大阪.

723828. [学会 (全国)] (一般講演) Levobunololの血管弛緩機序に関する薬理学的研究. 董 雅儒1, 石川 均2, 吉冨健志1 (1秋田大, 2医療衛生): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/14), 大阪.

723829. [学会 (全国)] (座長) 眼内レンズ術後長期合併症とマネジメント. 臼井正彦1, 清水公也2 (1東京医大, 2眼科): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/16), 大阪.

723830. [学会 (全国)] (座長) 眼圧等. 庄司信行1 (1医療衛生): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/16), 大阪.

723831. [学会 (全国)] (一般講演) 標準色覚検査表第3部検診用を用いた加齢に伴う色覚変化の検討. 中村英樹1, 市川一夫1,2, 黒川智子1, 田邉詔子3 (1社保中京, 2眼科, 3中京眼科): 第110回日本眼科学会総会 (2006/4/16), 大阪.

723832. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) LASIK後の角膜全体の位置変化. 神谷和孝1, 徳永忠俊2, 宮田和典2, 大鹿哲郎3 (1眼科, 2宮田眼科医院, 3筑波大): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/16), 東京.

723833. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 眼内レンズ挿入眼における偽調節と近見反応. 岸原紘子1, 疋田朋子1, 飯田嘉彦1, 後関利明1, 北原美幸1, 白谷 徹1,2, 常廣俊太郎1, 石川 均3, 清水公也1 (1眼科, 2海老名総合病院, 3医療衛生): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/16), 東京.

723834. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アトピー白内障術後の網膜剥離. 常廣俊太郎1, 後関利明1, 白谷 徹1,2, 岸原紘子1, 飯田嘉彦1, 北原美幸1, 疋田朋子1, 清水公也1 (1眼科, 2海老名総合病院): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/16), 東京.

723835. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 水晶体嚢拡張リングを用いた白内障手術における注意点. 白谷 徹1,2, 岸原紘子1, 北原美幸1, 飯田嘉彦1, 疋田朋子1, 天野理恵1 (1眼科, 2海老名総合病院): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/16), 東京.

723836. [学会 (全国)] (一般講演) 上下斜視を有する白内障に対する眼内レンズ偏心術. 西元久晴1, 清水公也1, 石川 均2, 魚里 博2 (1眼科, 2医療衛生): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/16), 東京.

723837. [学会 (全国)] (一般講演) 穴あき後房型有水晶体眼内レンズ挿入豚眼における水晶体変化. 白谷 徹1,2, 藤澤邦俊1, 永野幸一1, 清水公也1, 宇賀茂三3, 村上結城4 (1眼科, 2海老名総合病院, 3国際医療福祉大, 4キャノンスター株式会社): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/16), 東京.

723838. [学会 (全国)] (一般講演) LASIKによるモノビジョン法の臨床成績. 疋田朋子1, 清水公也1, 五十嵐章史1,2, 相澤大輔1, 半田知也3, 小松真理1,2 (1眼科, 2山王病院, 3医療衛生): 第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/16), 東京.

723839. [学会 (全国)] (一般講演) 非球面眼内レンズ使用における留意点. 神蔵陽子1, 後関利明1, 藤澤邦俊邦俊1,2, 清水公也1 (1眼科, 2海老名総合病院): 第23回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/16), 東京.

723840. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 斜位角度を考慮したモノビジョン適応基準の有効性. 伊藤美沙絵1, 疋田朋子1, 半田知也2, 新田任里江2, 関口沙知子1, 天野理恵1 (1眼科, 2医療衛生): 第21回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/17), 東京.

723841. [学会 (全国)] (一般講演) 調節負荷に伴う水晶体厚の変化と高次収差解析. 飯田嘉彦1, 清水公也1, 伊藤美沙絵1, 鈴木雅信1, 相澤大輔1 (1眼科): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/17), 東京.

723842. [学会 (全国)] (一般講演) 視機能検査中における瞳孔径と他覚屈折値の変動. 魚里 博1, 川守田拓志1, 中山奈々美1 (1医療衛生): 第26回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/17), 東京.

723843. [学会 (全国)] (一般講演) 近見視作業が波面収差再現性におよぼす影響. 川守田拓志1, 魚里 博2, 半田知也2, 清水公也3 (1医療系研究科, 2医療衛生, 3眼科): 第27回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2006/6/17), 東京.

723844. [学会 (全国)] (一般講演) 異径瞳孔での波面収差推定: Schwiegerlingアルコリズムの精度. 川守田拓志1, 魚里 博2 (1医療系研究科, 2医療衛生): 第42回日本眼光学学会/第21回眼科ME学会合同学会総会 (2006/9/17), 東京.

723845. [学会 (全国)] (一般講演) グレアが他覚的屈折値と瞳孔径に及ぼす影響. 中山奈々美1, 川守田拓志1, 魚里 博2 (1医療系研究科, 2医療衛生): 第42回日本眼光学学会/第21回眼科ME学会合同学会総会 (2006/9/17), 東京.

72846. [学会 (全国)] (一般講演) 音楽の瞳孔振動に対する影響. 望月浩志1, 原 直人2, 大沼一彦3, 竹内昭博4, 庄司信行1, 向野和雄2 (1医療系研究科, 2神奈川歯科大横浜クリニック, 3千葉大, 4医療衛生): 第42回日本眼光学学会/第21回眼科ME学会合同学会総会 (2006/9/17), 東京.

723847. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大式眼優位性定量チャートの臨床応用−白内障眼の評価. 伊藤美沙絵1, 半田知也2, 戸塚 悟1, 疋田朋子1, 飯田嘉彦1, 天野理恵1 (1眼科, 2医療衛生): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/5), 京都.

723848. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工虹彩挿入術を併用した白内障手術. 天野理恵1, 北原美幸1, 緒方博子1, 岸原紘子1, 飯田嘉彦1, 杉本和久1, 疋田朋子1, 大槻智宏2, 西本浩之2, 清水公也1 (1眼科, 2横須賀市立市民病院): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/5), 京都.

723849. [学会 (全国)] (一般講演) 黄斑円孔手術におけるICGまたはトリアムシロノンを併用した内境界膜剥離の手術成績. 柳田智彦1, 高野雅彦1, 清水公也1 (1眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/5), 京都.

723850. [学会 (全国)] (学術展示) 小型液晶ディスプレー (PSP) を用いた立体視検査装置の開発. 半田知也1, 石川 均1, 魚里 博1, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生, 2眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/5), 京都.

723851. [学会 (全国)] (学術展示) 外斜視患者における中心立体視と周辺立体視の関係. 神崎麻美子1, 名和良晃1, 中塚三恵子1, 原 嘉昭1, 中川皓夫1, 魚里 博2, 江島義道3 (1奈良県医大, 2医療衛生, 3京都工芸繊維大): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/5), 京都.

723852. [学会 (全国)] (学術展示) 過矯正が調節微動日内変動に及ぼす影響. 中山奈々美1, 川守田拓志1, 魚里 博2 (1医療系研究科, 2医療衛生): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/5), 京都.

723853. [学会 (全国)] (学術展示) ACMasterを用いた散瞳薬・調節麻痺薬負荷による水晶体の位置変化. 前田征宏1, 市川一夫1,2, 宇陀恵子3, 内藤尚久3, 黒川智子4 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3中京眼科, 4第三中京眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/5), 京都.

723854. [学会 (全国)] (一般講演) 色覚バリアフリーを目的とする, コンテンツの自動色補正実現を目指す試みと効果. 田中 清1, 近藤昭治2, 中村英樹3, 市川一夫3,4, 田邉詔子5 (1信州大工学部電気電子工学科, 2元信州大学, 3社会保険中京病院, 4眼科, 5視覚研究所): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/5), 京都.

723855. [学会 (全国)] (一般講演) 標準色覚検査表第3部検診用を用いた眼内レンズ挿入眼の色覚変化の検討. 中村英樹1, 市川一夫1,2, 田邉詔子3, 松川志穂1 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3中京眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/5), 京都.

723856. [学会 (全国)] (一般講演) 臨床的にみた後天色覚異常. 市川一夫1,2, 田邉詔子3, 中村英機1 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3中京眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/5), 京都.

723857. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 後房型有水晶体眼内レンズ挿入眼における散瞳前後でのvaulting及び前房深度の変化. 長谷部美穂1, 筒井健太2, 相澤大輔2, 神谷和孝2, 鈴木雅信3, 清水公也2 (1津久井赤十字病院, 2眼科, 3帝京大市原): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/6), 京都.

723858. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Wavefront guided LASIK後のregressionの検討. 五十嵐章史1, 小松真理1, 相澤大輔2, 神谷和孝2, 清水公也2 (1山王病院, 2眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/6), 京都.

723859. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 強度近視における有水晶体眼内レンズ (ICL), wavefront-guided LASIK術後のコントラスト感度の定量的検討. 神谷和孝1, 相澤大輔1, 清水公也1, 藤澤邦俊2, 五十嵐章史3, 小松真理3 (1眼科, 2海老名総合病院, 3山王病院): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/6), 京都.

723860. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乱視矯正後房型有水晶体眼内レンズとBioptics (ICL + PRAK) 矯正の高次収差比較. 相澤大輔1, 神谷和孝1, 清水公也1, 藤澤邦俊2, 五十嵐章史3, 小松真理3 (1眼科, 2海老名総合病院, 3山王病院): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/6), 京都.

723861. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ドライアイにおける新しい指標Tear Film Elevation (TFE) の評価. 中西 基1, 小林桃子1, 陶山秀夫2, 五十嵐章文3, 相澤大輔1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2国際医療福祉大・熱海, 3山王病院): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/6), 京都.

723862. [学会 (全国)] (一般講演) 注射針を用いた23G硝子体手術システムのカニューラ留置. 高野雅彦1, 引田文子1, 柳田智彦1, 中西 基1, 小林桃子1, 常廣俊太郎1, 山根史佳1, 清水公也1 (1眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/6), 京都.

723863. [学会 (全国)] (一般講演) トリアムシノロンテノン嚢下注入後の眼瞼下垂の発生. 小林桃子1, 中西 基1, 幸村百理男2, 陶山秀夫1,2, 高野雅彦1, 清水公也1 (1眼科, 2国際医療福祉大・熱海): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/6), 京都.

723864. [学会 (全国)] (一般講演) 本態性眼瞼痙攣−家族における原因遺伝子解析. 原 直人1,2, 向野和雄1,2, 大野晃司2,3, 有本あこ1, 太田悦朗4, 小幡文弥4 (1神奈川歯科大学付属横浜クリニック, 2眼科, 3救世軍ブース記念病院, 4医療系研究科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/6), 京都.

723865. [学会 (全国)] (一般講演) 有水晶体眼内レンズ挿入術後のコントラスト感度. 吉田陽子1, 中村友昭1, 市川一夫2,3, 原 修哉2, 小島隆司2, 磯谷尚輝1 (1名古屋アイクリニック, 2社会保険中京病院, 3眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/6), 京都.

723866. [学会 (全国)] (一般講演) OTC3000TMを用いた正常眼の黄斑部網膜厚. 高橋慶子1, 高野雅彦1, 柳田智彦1, 中西 基1, 庄司信行2, 中山 幸3, 永野幸一1, 山口 純1, 安藤和歌子1,4, 石川 均2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生, 3国際福祉大・熱海, 4海老名総合病院): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/7), 京都.

723867. [学会 (全国)] (一般講演) 血清5-S-システインドーパ値の変動が激しい, 脈絡膜悪性黒色腫. 柏木広哉1,4, 清原祥夫2, 吉川周佐2, 伊藤以知郎3, 高桑麗子3 (1静岡県立静岡がんセンター眼科, 2静岡県立静岡がんセンター皮膚科, 3静岡県立静岡がんセンター病理診断科, 4眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/7), 京都.

723868. [学会 (全国)] (一般講演) 眼科ロービジョン外来において使用頻度の高い光学的補助具. 柳澤美衣子1,2, 加藤 聡1, 国松志保1, 鷲見 泉1, 田村めぐみ1, 三嶋明香1, 北澤万里子1, 落合眞紀子1, 庄司信行3 (1東京大, 2医療系研究科, 3医療衛生): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/7), 京都.

723869. [学会 (全国)] (一般講演) 健常眼における高次波面収差と瞳孔径の加齢変化. 飯田嘉彦1, 清水公也1, 伊藤美沙絵1, 鈴木雅信1,2 (1眼科, 2帝京大学医学部附属市原病院): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/7), 京都.

723870. [学会 (全国)] (一般講演) 単眼視下視機能検査時における遮蔽眼の網膜照度変化が瞳孔径と高次波面収差に与える影響. 魚里 博1, 川守田拓志2, 中山奈々美2 (1医療衛生, 2医療系研究科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/7), 京都.

723871. [学会 (全国)] (一般講演) 調節に伴う高次波面収差の変化. 桝田浩三1, 名和良晃1, 上田哲生1, 原 嘉昭1, 魚里 博2 (1奈良医大眼科, 2医療衛生): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/7), 京都.

723872. [学会 (全国)] (一般講演) 調節性輻湊の新しい評価法. 浅川 賢1, 石川 均2, 庄司信行2, 清水公也3 (1医療系研究科, 2医療衛生, 3眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/7), 京都.

723873. [学会 (全国)] (学術展示) 23-gauge硝子体手術における強膜創からの漏出. 引田文子1, 高野雅彦1, 柳田智彦1, 中西 基1, 小林桃子1, 常廣俊太郎1, 山根史佳1, 清水公也1 (1眼科): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/7), 京都.

723874. [学会 (全国)] (一般講演) 白内障手術医療におけるグループ化. 加賀達志1, 市川一夫1,2, 渡辺三訓1, 吉田則彦1, 佐藤裕也3, 内藤尚久4, 中村友昭5 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3佐藤裕也眼科, 4中京眼科, 5名古屋アイクリニック): 第60回日本臨床眼科学会 (2006/10/8), 京都.

723875. [学会 (全国)] (一般講演) 咀嚼による眼自律神経系への影響. 浅川 賢1, 石川 均2, 庄司信行2, 鈴木武敏3 (1医療系研究科, 2医療衛生, 3鈴木眼科吉小路): 第59回自律神経学会総会 (2006/11/2), 東京.

723876. [学会 (全国)] (一般講演) 睡眠が及ぼす眼自律神経への影響−仮眠前後の調節と瞳孔機能の比較. 青木真純1, 原 直人1,2, 大野晃司1,2, 向野和雄1,2 (1神奈川歯科大学横浜クリニック, 2眼科): 第59回自律神経学会総会 (2006/11/2), 東京.

723877. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) LASIK術後のregressionに対する眼圧下降薬の有効性. 神谷和孝1, 相澤大輔1, 清水公也1, 五十嵐章史2, 小松真理2 (1眼科, 2山王病院): 第30回日本眼科手術学会総会 (2007/1/26), 京都.

723878. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) LASIK照射術式による術後高次収差, コントラスト感度の比較. 五十嵐章史1, 小松真理1, 相澤大輔2, 神谷和孝2, 清水公也2 (1山王病院, 2眼科): 第30回日本眼科手術学会総会 (2007/1/27), 京都.

723879. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 強度近視性乱視におけるToric phakic IOL, WFG-LASIK術後コントラスト感度の定量的検討. 相澤大輔1, 神谷和孝1, 清水公也1, 藤澤邦俊2, 五十嵐章史3, 小松真理3 (1眼科, 2海老名総合病院, 3山王病院): 第30回日本眼科手術学会総会 (2007/1/27), 京都.

731080. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 感染症角膜潰瘍の診断と治療−細菌, 真菌, アメーバ. 白川慎爾1,2 (1湘南みやび眼科, 2眼科): 第1回横浜Ocular Surface Symposium (2006/1/13), 神奈川.

731081. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 眼の機能と老眼について. 魚里 博1 (1医療衛生): 平成18年度北里大学医療衛生学部地方相談会・講演会 (2006/6/16), 水戸.

731082. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 屈折矯正術後の角膜位置変化. 神谷和孝1 (1眼科, 2宮田眼科医院, 3筑波大): 第111回神奈川県眼科集談会 (2006/7/7), 横浜.

731083. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 日常診療に役立つドライアイの診断と治療. 神谷和孝1 (1眼科): 第4回北里眼科病診連携会 (2007/2/8), 神奈川.

731084. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 非球面係数 Q-value〜球面 vs 非球面〜. 魚里 博1 (1医療衛生): 北里大学眼科リサーチカンファレンス (2007/3/14), 相模原.

732043. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 北里大学医療衛生学部視覚機能療法学専攻とその紹介. 石川 均1 (1医療衛生): 第3回北里眼科病診連携会 (2006/2/2), 東京.

732044. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 有&無 水晶体手術. 清水公也1 (1眼科): 阪神眼科研究会 (2006/5/13), 京都.

732045. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) デジタル技術の影響・その対策そして新技術の戦略. 永野幸一1 (1眼科): 日本医学写真学会2006年年次大会 (2006/5/21), 東京.

732046. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 北里大学における白内障手術. 天野理恵1 (1眼科): 第42回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2006/11/2), 相模原.

732047. [学会 (地方会・研究会)] (特別企画) 「視能学の黎明と視能の現在・未来」視能学の現在〜視能矯正・訓練〜「薬理学的視能矯正」. 石川 均1 (1医療衛生): 第47回日本視能矯正学会 (2006/11/5), 宮崎.

732048. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 光断層画像による眼球形状解析. 魚里 博1 (1医療衛生): Optics & Photonics Japan 2006 (2006/11/8), 東京.

732049. [学会 (地方会・研究会)] (モデレーター) T前眼部解析測定装置 OCULUS PENTACAM. 神谷和孝1 (1眼科): 第7回眼科臨床機器研究会 (2006/11/18), 神奈川.

732050. [学会 (地方会・研究会)] (モデレーター) Uレーザ走査型眼底検査装置 HRA2. 高野雅彦1 (1眼科): 第7回眼科臨床機器研究会 (2006/11/18), 神奈川.

732051. [学会 (地方会・研究会)] (モデレーター) V自動動的視野計 オクトパス101 GKP. 森田哲也1 (1眼科): 第7回眼科臨床機器研究会 (2006/11/18), 神奈川.

732052. [学会 (地方会・研究会)] (モデレーター) T10周年記念講演. 魚里 博1 (1医療衛生): The IRSJ 2006 (2006/11/18), 神奈川.

732053. [学会 (地方会・研究会)] (記念講演) 2. 近視矯正手術の適応と選択, Custom LASIK vs Phakic IOL. 小松真理1,2 (1山王病院, 2眼科): The IRSJ 2006 (2006/11/18), 神奈川.

732054. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) これからの屈折矯正Q&A. 北澤世志博1, 小松真理2,3, 深作秀春4, ビッセン宮島弘子4 (1神奈川クリニック, 2山王病院, 3眼科, 4東京歯科大学): The IRSJ 2006 (2006/11/18), 神奈川.

732055. [学会 (地方会・研究会)] (モデレーター) これからの屈折矯正Q&A. 清水公也1 (1眼科): The IRSJ 2006 (2006/11/18), 神奈川.

732056. [学会 (地方会・研究会)] (学術講演) 緑内障治療と目標眼圧. 庄司信行1,2 (1医療衛生, 2眼科): 第22回湘西眼科臨床フォーラム (2006/12/7), 神奈川.

732057. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 日常診療に役立つドライアイの診断と治療. 神谷和孝1 (1眼科): 第4回北里眼科病診連携会 (2007/2/8), 神奈川.

733268. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 症例発表. 市邉義章1 (1眼科): 神奈川DMカンファレンス (2006/5/13), 神奈川.

733269. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 日中と夜間における調節微動の変化−屈折異常・眼位が及ぼす影響−. 中山奈々美1, 川守田拓志1, 魚里 博2 (1医療系研究科, 2医療衛生): 第62回日本弱視斜視学会総会 (2006/6/2), 浜松.

733270. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター講演) 硫酸アトロピン点眼における初回と2回目の調節麻痺効果. 山口華奈子1, 筒井健太1, 山口 純1, 石川 均2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生): 第62回日本弱視斜視学会総会 (2006/6/4), 浜松.

733271. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター講演) 短時間遮蔽の眼優位性への影響. 新田任里江1, 半田知也1, 魚里 博1, 石川 均1, 庄司信行1, 増田千穂2, 清水公也3 (1医療衛生, 2医療系研究科, 3眼科): 第62回日本弱視斜視学会総会 (2006/6/4), 浜松.

733272. [学会 (地方会・研究会)] (座長) OCT3000でより良い結果を導くためには. 永野幸一1 (1眼科): 第18回眼科写真研究会 (2006/7/2), 東京.

733273. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 樹氷状網膜欠陥炎に視神経炎を合併した一例. 後関利明1, 市邊義章1, 成瀬涼子1, 石川 均1,2, 清水公也1, 長澤和弘3 (1眼科, 2医療衛生, 3おおたけ眼科): 第111回神奈川県眼科集談会 (2006/7/7), 横浜.

733274. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ハルナールTM服用に起因するintraoperative floppy iris syndrome (IFIS) の症例経験. 神蔵陽子1, 藤澤邦俊1,2, 後関利明1, 石川 均3, 清水公也1 (1眼科, 3海老名総合病院, 3医療衛生): 第111回神奈川県眼科集談会 (2006/7/7), 横浜.

733275. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼瞼痙攣の多様性と治療法の選択および成績について. 原 直人1,2, 向野和雄3, 大野晃司4, 有本あこ1,2 (1神奈川歯科大学附属横浜クリニック, 2眼科, 3救世軍ブース記念病院, 4大野眼科医院): 第111回神奈川県眼科集談会 (2006/7/7), 横浜.

733276. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 緑内障患者に対する瞳孔視野測定の有効性. 浅川 賢1, 望月浩志1, 増田千穂1, 石川 均1, 庄司信行1, 田中舘明博2, 吉冨健志2, 清水公也3 (1医療系研究科, 2医療衛生学, 3眼科): 第44回北日本眼科学会 (2006/7/14), 秋田市.

733277. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 実験的糖尿病家兎摘出毛様動脈の薬理学的性質, 組織学的特長. 後関利明1, 石川 均1, 西元久晴1, 真下紀代美1, 清水公也1, 吉冨健志2 (1眼科, 2秋田大): 第44回北日本眼科学会 (2006/7/14), 秋田市.

733278. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 視標が前後移動しても網膜像が一定となる新規視力改善装置による近視, 老視の改善. 堀江秀典1, 湯田兼次2, 大川栄一3, 久松 聡3, 魚里 博4, 堀江寛子5, 中島聡美5, 谷岡健吉6, 大川祐司6, 松原智樹6, Tetzlaff Woflram7 (1早稲田大, 2菊名湯田眼科, 3松下電器, 4医療衛生, 5テクノマスター, 6NHK, 7University of British Columbia): 第29回日本神経科学大会 (2006/7/19), 京都.

733279. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 緑内障様乳頭患者における視神経乳頭・神経線維層厚の長期評価. 森田哲也1, 庄司信行2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生): 第17回日本緑内障学会 (2006/9/8), 神戸.

733280. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 瞳孔視野測定における改良前後の比較. 浅川 賢1, 望月浩志1, 増田千穂1, 庄司信行2, 石川 均2, 田中舘明博2, 吉冨健志3, 清水公也4 (1医療系研究科, 2医療衛生, 3秋田大, 4眼科): 第17回日本緑内障学会 (2006/9/9), 神戸.

733281. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) GDx VccとECCで見られるatypical retardation patternの頻度と測定への影響. 柳澤美衣子1,2, 富所敦男1, 斎藤 瞳1, 相原 一1, 富田剛司1, 庄司信行3, 新家 眞1 (1東京大, 2医療系研究科, 3医療衛生): 第17回日本緑内障学会 (2006/9/9), 神戸.

733282. [学会 (地方会・研究会)] (学術展示) 立体視野検査機器の試作. 望月浩志1, 増田千穂1, 浅川 賢1, 永野幸一2, 清水公也2, 庄司信行3 (1医療系研究科, 2眼科, 3医療衛生): 第17回日本緑内障学会 (2006/9/9), 神戸.

733283. [学会 (地方会・研究会)] (学術展示) 軽度視野異常を有する緑内障眼におけるフリッカー視野測定結果の再現性. 増田千穂1, 成瀬涼子2, 山川弥生2, 森田哲也2, 清水公也2, 庄司信行3 (1医療系研究科, 2眼科, 3医療衛生): 第17回日本緑内障学会 (2006/9/9), 神戸.

733284. [学会 (地方会・研究会)] (学術展示) 緑内障眼の眼内レンズ挿入術におけるSRK/T式の信頼性. 山川弥生1, 飯田嘉彦1, 五十子桂祐1, 森田哲也1, 庄司信行2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生): 第17回日本緑内障学会 (2006/9/9), 神戸.

733285. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Stress Analysis of Cornea after Laser Ablation by FEM. 松本敏郎1, 名和良晃2, 魚里 博3, 原 嘉昭1 (1近大生物理工学部, 2奈良医大眼科, 3医療衛生): International Symposium on Advance Fluid/Solid Science and Technology in Experimental Mechanics (2006/9/11), 札幌.

733286. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼科における小児患者の検討. 石川美和子1, 小関裕美1, 坂上新子1, 松本美保1,2 (1社会保険相模野病院, 2眼科): 第44回日本社会保険医学会総会 (2006/10/20), 岐阜.

733287. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院での加齢黄斑変性 (AMD) に対する光線力学療法 (PDT) の6ヵ月後成績. 田中由香1, 市邉義章1, 清水公也1 (1眼科): 第42回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2006/11/2), 神奈川.

733288. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 波面解析によるペルーシド角膜変性症の長期光学特性の検討. 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科): 第42回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2006/11/2), 神奈川.

733289. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) aspheric ablationによるLASIKの試み. 五十嵐章史1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科): 第42回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2006/11/2), 神奈川.

733290. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 北里大学病院での加齢黄斑変性 (AMD) に対する光線力学療法 (PDT) の6ヵ月後成績, Laser in situ keratomileusis (LASIK) 術後に斜位近視が顕性化した1症例. 神谷和孝1 (1眼科): 第42回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2006/11/2), 神奈川.

733291. [学会 (地方会・研究会)] (座長) aspheric ablationによるLASIKの試み, 波面解析によるペルーシド角膜変性症の長期光学特性の検討, ステロイドパルス療法が著効した視神経周囲炎の1例. 市邉義章1 (1眼科): 第42回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2006/11/2), 神奈川.

733292. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Laser in situ keratomileusis (LASIK) 術後に斜位近視が顕性化した1症例. 清水公也1 (1眼科): 第42回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2006/11/2), 神奈川.

733293. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 波面解析によるペルーシド角膜変性症の長期光学特性の検討. 後関利明1, 西元久晴1, 石川 均2, 松崎廣栄1, 半田知也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生): 第43回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2006/11/2), 神奈川.

733294. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼球全収差に占める高次収差の割合. 桝田浩三1, 原 嘉昭1, 魚里 博2 (1奈良県立医大眼科, 2医療衛生): 第47回日本視能矯正学会 (2006/11/4), 宮崎.

733295. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 屈折矯正と眼優位性の関係. 中山奈々美1, 半田知也2, 川守田拓志1, 魚里 博2 (1医療系研究科, 2医療衛生): 第47回日本視能矯正学会 (2006/11/4), 宮崎.

733296. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 瞳孔検査の自立神経機能評価の有用性の検討−足浴の場合−. 松井孝子1, 藤岡由紀子1, 鈴木綾子1, 小沢 学1, 宮田幹夫1, 榊原七重2, 土本寛二1,2, 坂部 貢1,3 (1北里研究所病院, 2医療衛生, 3薬学部): 第47回日本視能矯正学会 (2006/11/4), 宮崎.

733297. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) LASIKの照射方法における術後収差の違い. 相澤久美子1, 須長 桂1, 五十嵐章史1,2, 小松真理1,2 (1山王病院, 2眼科): 第47回日本視能矯正学会 (2006/11/4), 宮崎.

733298. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 初期老視の輻輳機能. 榊原七重1, 石川 均1, 清水公也2, 松井孝子3, 坂部 貢3,4 (1医療衛生, 2眼科, 3北里研究所病院臨床環境医学センター, 4薬学部): 第47回日本視能矯正学会 (2006/11/5), 宮崎.

733299. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 実験的不同視における調節機構と両眼視機能の眼優位性への影響. 浅川 賢1, 石川 均1, 庄司信行1, 半田知也1, 清水公也2 (1医療衛生, 2眼科): 第47回日本視能矯正学会 (2006/11/5), 宮崎.

733300. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 短時間遮閉が眼優位性に及ばす影響. 増田千穂1, 半田知也2, 新田任里江2, 庄司信行2, 清水公也3 (1医療系研究科, 2医療衛生, 3眼科): 第47回日本視能矯正学会 (2006/11/5), 宮崎.

733301. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼科学校医のこれからのあり方. 坂本則敏1,2 (1坂本眼科医院, 2眼科): 第37回全国学校保健・学校医大会 (2006/11/11), 島根.

733302. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 2. PENTACAMの後房型有水晶体眼内レンズ挿入術への応用. 相澤大輔1 (1眼科): 第7回眼科臨床機器研究会 (2006/11/18), 神奈川.

733303. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 急激な視力低下で発症したOnodi cell mucocele. 柏木広哉1,2, 石川 均3 (1県立静岡がんセンター, 2眼科、3医療衛生): 第21回眼窩疾患シンポジウム (2006/11/18), 東京.

733304. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) One Hundred five cases of neuro-ophalmic diseases in Shizuoka Canse Center. 柏木広哉1,2 (1県立静岡がんセンター, 2眼科): 第21回眼窩疾患シンポジウム (2006/11/29), Tokyo.

733305. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 23-gauge経結膜無縫合硝子体手術における角膜形状変化. 引田文子1, 高野雅彦1, 柳田智彦1, 中西 基1, 小林桃子1, 常廣俊太郎1, 山根史佳1, 高橋慶子1, 清水公也1 (1眼科): 第45回日本網膜硝子体学会総会 (2006/12/2), 東京.

733306. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 形態学的にみた白内障発症機序. 清水公也1 (1眼科): 第4回北里眼科病診連携会 (2007/2/9), 神奈川.

733307. [学会 (地方会・研究会)] (学術展示) LASEKにおけるマイトマイシンCの暴露時間と術後角膜上皮下混濁軽減との関係. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第31回角膜カンファランス (2007/2/17), 宮崎.

733308. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 片頭痛の亜型の3例. 有本あこ1,2 (1神奈川歯科大学横浜クリニック, 2眼科): 第2回東海道眼科研究会 (2007/2/17), 神奈川.

733309. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 私が体験した眼瞼腫瘍. 柏木広哉1,2 (1静岡県立静岡がんセンター, 2眼科): 第2回東海道眼科研究会 (2007/2/17), 神奈川.

733310. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 限局性, 境界明瞭な網脈絡膜萎縮を認め, 一過性の視力低下を認めた乳頭コロボーマの2症例. 幸村百合男1, 中山 幸1,2, 片倉知博1,2, 陶山秀夫1,2 (1国際医療福祉大学熱海病院, 2眼科): 第2回東海道眼科研究会 (2007/2/17), 神奈川.

733311. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 傷の初期治療−消毒とガーゼの撲滅を目指して−. 陶山秀夫1,2 (1国際医療福祉大学熱海病院, 2眼科): 第2回東海道眼科研究会 (2007/2/17): 神奈川.

733312. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 脳脊髄液減少症と眼科的異常. 片倉知博1,2, 中山幸1,2, 篠永正道1 (1熱海病院, 2眼科): 第5回脳脊髄減少症研究会 (2007/2/17), 静岡.

733313. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 真菌性眼内炎をきたしたアレルギー性紫斑病の一例. 片倉知博1,2, 中山幸1,2, 高野雅彦2 (1熱海病院, 2眼科): 第48回静岡県眼科医会集談会 (2007/2/24), 静岡.

733314. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 硝子体手術・白内障手術. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2北里眼科学): 第13回日本糖尿病眼学会総会 (2007/3/2), 京都.

733315. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 加齢黄斑変性−最近の話題−. 高野雅彦1 (1眼科): 第23回湘西眼科臨床フォーラム (2007/3/8), 神奈川.

733316. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 視神経所見と視野所見による緑内障診断. 清水公也1 (1眼科): 第23回湘西眼科臨床フォーラム (2007/3/8), 神奈川.

733317. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 自動動的視野計 オクトパス101GKPの使用経験. 戸塚 悟1, 田村千春1, 森田哲也1, 庄司信行1, 清水公也1 (1眼科): 第23回神奈川県緑内障談話会 (2007/3/24), 神奈川.


耳鼻咽喉科学

[学術論文]

110200. [原著] Electromyography of the cricoarytenoid unit during supracricold laryngectomy with a cricohyoidoepigottopexy procedure. 中山明仁1, 廣瀬 肇, 岡本牧人1, 宮本俊輔1, 横堀 学1, 竹田昌彦1, 清野由輩1, 河島江美 (1耳鼻): Journal of Laryngology & Otology 2007/1; 121: 87-91.

110201. [原著] Effect of geranygeranylacetone on gentamycin ototoxicity in rat cochlea culture. 佐野 肇1, 米田 敏, 岩瀬仁勇2, 伊藤昭彦1, 橋本大門1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2代謝・蛋白): Auris Nasus Larynx 2007/2; 34: 1-4.

120128. [原著] Herrmann-Pallister-Opitz syndrome (葉酸拮抗物質syndrome). 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 症候群辞典 2006/4; 78 (5): 134.

120129. [原著] 頭頸部清潔手術に対しての周術期抗菌薬予防投与の現状とその理解. 鈴木立俊1, 岡本牧人1, 横堀 学1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科感染症研究会会誌 2006/5; 24 (1): 170-3.

120130. [原著] Water May Cure Patients With Meniere Disease. 長沼英明1, 河原克雅2, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): Laryngoscope 2006; 116: 1455-60.

120131. [原著] 喉頭癌626例の臨床統計. 中山明仁1, 岡本牧人1, 竹田昌彦1, 宮本俊輔1, 清野由輩1 (1耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床 2006/4; 99 (4): 299-304.

120132. [原著] 下咽頭癌の機能温存手術:術後の選択と矛盾. 中山明仁1, 岡本牧人1, 竹田昌彦1, 宮本俊輔1, 清野由輩1, 酒井直彦 (1耳鼻): 日本口腔・咽頭科学会誌 2006; 18 (2): 269-75.

120133. [原著] 経口腔法による側壁型中咽頭癌の手術治療−Transoral Lateral Oropharngectomy について−. 竹田昌彦1, 中山明仁1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 頭頸部癌 2006; 32 (4): 468-73.

120134. [原著] 片側性声帯麻痺に対する直達喉頭鏡下声帯内方移動術の検討−音響分析と嚥下機能の改善を中心に−. 西山耕一郎, 正来 隆1, 永井浩巳1, 橋本大門1, 臼井大祐1, 佐藤賢太郎1, 堀口利之, 八尾和雄, 角田晃一, 廣瀬 肇 (1耳鼻): 音声言語医学 2006; 47 (2): 247-51.

120135. [原著] 口蓋扁桃転移により判明した肝細胞癌例. 清野由輩1, 中山明仁1, 竹田昌彦1, 橋本大門1, 宮本俊輔1, 八尾和雄, 岡本牧人1 (1耳鼻): 耳鼻咽喉科臨床 2006/12; 99 (12): 1035-9.

120136. [原著] Paranasal sinus computed tompgraphy (CT) images in patients in patients with chronic sinusitis and bronchial correlate with urinary leukotriene E4 Level. 山本一博1, 石井豊太1, 橋本大門1, 谷口正実, 三田晴久 (1耳鼻): 耳鼻咽喉科免疫アレルギー 2006/12; 24 (4): 31-4.

120137. [原著] 喉頭亜全摘手術 (CHEP) の術前後における輪状軟骨・舌骨の位置に関する検討. 横堀 学1, 中山明仁1, 鈴木立俊1, 竹田昌彦1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本気管食道科学会報 2007/2; 58 (1): 25-9.

120138. [原著] 診断に苦慮した鼻腔結核の1例. 林 政一1, 八尾和雄, 橋本晋一郎1, 中山明仁1, 橋本大門1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 2007/3; 79 (3): 231-5.

320056. [症例報告] 開口障害を主訴とした破傷風例. 牧 敦子, 井口芳明, 中山明仁1, 中島正己1, 正来 隆1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 耳鼻臨床 2007/1; 100 (1): 43-6.

520187. [総説] 難治性BPPVの対策. 長沼英明1 (1耳鼻): JOHNS 2006/2; 22 (2): 196-200.

520188. [総説] BPPVの予後. 長沼英明1 (1耳鼻): Monthly Book ENTONI 2006/3; 60 (3): 40-6.

520189. [総説] 小児と嗄声. 西山耕一郎 (1耳鼻): JOHNS 2006/4; 22 (4): 539-42.

520190. [総説] メニエール病に対する水分摂取治療と良性発作性頭位めまい症に対するめまいのリハビリテーションについ. 長沼英明1 (1耳鼻): 都耳鼻会報 2006/7; 120 (7): 39-43.

520191. [総説] 爆発音による急性音響外傷. 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): JOHNS 2006/7; 22 (7): 986-8.

520192. [総説] 頸動脈小体腫瘍. 宮本俊輔1, 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻): JoHNS 2006/11; 22 (11): 269-75.

520193. [総説] 音声・嚥下機能保存のための喉頭亜全摘術. 中山明仁1 (1耳鼻): 専門医通信 2006/11; 89: 20-1.

520194. [総説] 小児の嗄声. 西山耕一郎, 廣瀬 肇 (1耳鼻): 小児外科 2006/11; 38 (11): 1339-42.

520195. [総説] アレルギー性鼻炎の手術治療−トリクロール酢酸下甲介化学剤手術の臨床的研究−. 八尾和雄 (1耳鼻): 耳鼻咽喉科免疫アレルギー 2006/12; 24 (4): 11-7.

530049. [研究報告書] 神奈川県と岩手県における急性低音障害型感音難聴の疫学調査 (厚生労働省急性高度難聴に関する調査研究). 川島慶之, 佐藤宏昭, 岡本牧人1, 中島 務, 井原一成, 喜多村健 (1耳鼻): Audiology Japan 2006; 49: 373-80.

530050. [研究報告書] 抗利尿ホルモン投与による聴覚低下動物モデルにおける蝸牛血管条, 外側壁病変の解析. 長沼英明1, 山科正平2, 河原克雅3 (1耳鼻, 2解剖, 3生理): 平成18年度科学研究費補助金実績報告書 (研究実績報告書) 基盤研究 (C) 2006/3; p.1.

530051. [研究報告書] 多施設におけるメニエール病行動特性調査. 高橋正紘, 池園哲朗, 伊藤八次, 久保 武, 鈴木 衛, 竹田泰三, 武田憲昭, 工田昌也, 長沼英明1, 山下裕司, 渡辺行雄, 保坂 隆 (1耳鼻): 厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 前庭機能異常に関する調査研究 平成18年度 総括・分担研究報告書 2007/3; p.107-17.

530052. [研究報告書] 内リンパ水腫関連疾患症例における血漿AVP値の日内変動. 長沼英明1, 河原克雅2, 徳増厚二, 落合 敦1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): 厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 前庭機能異常に関する調査研究 平成18年度 総括・分担研究報告書 2007/3; p.85-9.

530053. [研究報告書] 若年発症のメニエール病. 落合 敦1, 長沼英明1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻): 厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 前庭機能異常に関する調査研究 平成18年度 総括・分担研究報告書 2007/3; p.138-9.

530054. [研究報告書] 突発性難聴と糖尿病−北里大学病院における10年間の検討−. 中島正己1, 上條貴裕1, 佐野 肇1, 岡本牧人1, 小野雄一 (1耳鼻): 厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 急性高度難聴に関する調査研究 平成18年度 総括・分担研究報告書 2007/3; p.15-6.

530055. [研究報告書] 突発性難聴に対するエダラボンを用いた臨床研究. 佐野 肇1, 上條貴裕1, 中島正己1, 岡本牧人1, 橋本大門1, 小野雄一 (1耳鼻): 厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 急性高度難聴に関する調査研究 平成18年度 総括・分担研究報告書 2007/3; p.22-3.

[著 書]

620298. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針 2006年版 乗り物酔い, p.738. 長沼英明1 (1耳鼻), 編 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 2006発行.

620299. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針・私はこう治療している 慢性 (化膿性) 中耳炎, p.1055-7. 岡本牧人1 (1耳鼻), 編 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 2006発行.

620300. [学術書] (分担執筆) 耳鼻咽喉科・頭頸部外科診療のコツと落とし穴 1. 耳疾患 補聴器診療における質問紙の利用. 岡本牧人1 (1耳鼻), 編 神崎 仁, 中山書店, 2006発行.

620301. [学術書] (分担執筆) 耳鼻咽喉科・頭頸部外科診療のコツと落とし穴 3. 喉頭・咽頭疾患 睡眠時無呼吸症手術時のインフォームドコンセント. 岡本牧人1 (1耳鼻), 編 神崎 仁, 中山書店, 2006発行.

620302. [学術書] (分担執筆) 耳鼻咽喉科・頭頸部外科診療のコツと落とし穴 3. 喉頭・咽頭疾患 喉頭亜全摘術SCL-CHEPのコツ. 中山明仁1 (1耳鼻), 編 神崎 仁, 中山書店, 2006発行.

620303. [学術書] (分担執筆) 耳鼻咽喉科・頭頸部外科診療のコツと落とし穴 3. 喉頭・咽頭疾患 喉頭癌診断の落とし穴. 中山明仁1 (1耳鼻), 編 神崎 仁, 中山書店, 2006発行.

[学会・研究会等]

713139. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The Questionnaire for Fine-tuning in the Hearing Aid Fitting. 鈴木恵子, 原 由紀, 松平登志正, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第28回国際オージオロジー学会議 (2006/9/6), オーストリア.

713140. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A follow-up study of children with mild-to-moderate hearing loss. 井上理絵, 大沼幸恵, 鈴木恵子, 原 由紀, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第28回国際オージオロジー学会議 (2006/9/6), オーストリア.

722150. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 喉頭亜全摘術SCL-CHEPの適応と限界. 中山明仁1, 大橋健太郎1, 清野由輩1, 宮本俊輔1, 竹田昌彦1, 横堀 学1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第30回日本頭頸部癌学会 (2006/6/16), 大阪.

723880. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 直達喉頭鏡下声帯内方移動術の検討. 西山耕一郎, 正来 隆1, 大橋健太郎1, 永井浩巳1, 堀口利之, 八尾和雄, 岡本牧人1, 角田晃一, 廣瀬 肇 (1耳鼻): 第107回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2006/5/11), 東京.

723881. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 喉頭亜全摘出術 (SCL-CHEP) 術後の嚥下機能の検−第5報VF, 喉頭単純X線写真の検討−. 横堀 学1, 中山明仁1, 鈴木立俊1, 竹田昌彦1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第107回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2006/5/11), 東京.

723882. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 低音障害を呈する急性感音難聴に対する水分摂取の効果. 長沼英明1, 河原克雅2, 徳増厚二, 橋本晋一郎1, 伊藤昭彦1, 和田昌興1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): 第107回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2006/5/11), 東京.

723883. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) インターネットライブ中継による手術実技指導の試み. 宮本俊輔1, 中山明仁1, 横堀 学1, 竹田昌彦1, 清野由輩1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第107回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2006/5/11), 東京.

723884. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 睡眠呼吸障害疑い患者における腫瘍性・嚢胞性疾患の頻度−Petrospective multicenter study−. 鈴木雅明, 三枝華子, 千葉伸太郎, 谷口雄一郎, 星野忠彦, 岡本牧人1, 小寺一興 (1耳鼻): 第107回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2006/5/11), 東京.

723885. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大学病院が行う在宅訪問診療の実際と展望. 中山明仁1, 大橋健太郎1, 清野由輩1, 栗原里佳, 宮本俊輔1, 竹田昌彦1, 横堀 学1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第107回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2006/5/13), 東京.

723886. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 経口腔法による中咽頭癌の手術治療. 竹田昌彦1, 中山明仁1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第30回日本頭頸部癌学会 (2006/6/16), 大阪.

723887. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 喉頭から発生したPNETの1例. 宮本俊輔1, 中山明仁1, 竹田昌彦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第30回日本頭頸部癌学会 (2006/6/16), 大阪.

723888. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 喉頭亜全摘手術症例の基礎疾患と術後感染. 大橋健太郎1, 宮本俊輔1, 竹田昌彦1, 横堀 学1, 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第68回耳鼻咽喉科臨床学会学術講演会 (2006/6/23), 金沢.

723889. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 喉頭亜全摘出術SCL-CHEP: 明日を担う先生方に伝承したい最新手技とコツ. 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第68回耳鼻咽喉科臨床学会学術講演会 (2006/6/24), 金沢.

723890. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新生児Blandin-Nuhn腺嚢胞の1症例. 落合 敦1, 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第68回耳鼻咽喉科臨床学会学術講演会 (2006/6/24), 金沢.

723891. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 石灰化頸長筋腱炎の1例. 佐藤賢太郎1, 臼井大祐1, 伊藤由美, 青木由紀, 久保田英朗, 須賀正子 (1耳鼻): 第19回日本口腔・咽頭科学会 (2006/9/7), 東京.

723892. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 一側性反回神経麻痺に対する自己筋膜移植術の検討 (b-FGFを浸透させたゼラチンシートを用いた試み). 永井浩巳1, 西山耕一郎, 木村 祐, 田畑泰彦 (1耳鼻): 第9回日本組織工学会 (2006/9/7), 京都.

723893. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 一診療所における嚥下障害への取り組み. 西山耕一郎, 八尾和雄, 佐藤賢太郎1, 臼井大祐1 (1耳鼻): 第19回日本口腔・咽頭科学会 (2006/9/8), 東京.

723894. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 突発性難聴に対するテプレノン併用治療の臨床研究. 佐野 肇1, 上條貴裕1, 小野雄一, 橋本大門1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第51回日本聴覚医学会 (2006/9/28), 山形.

723895. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新生児聴覚スクリーニング検査で発見された中等度難聴児の補聴器装用と言語発達. 井上理絵, 大沼幸恵, 鈴木恵子, 原 由紀, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第51回日本聴覚医学会 (2006/9/28), 山形.

723896. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における新生児聴覚スクリーニング後の乳幼児聴覚検査. 大沼幸恵, 井上理絵, 原 由紀, 鈴木恵子, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第51回日本聴覚医学会 (2006/9/28), 山形.

723897. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 補聴器装用による雑音下の語音聴取の改善−語音了解域値検査のよる検討−. 松平登志正, 原 由紀, 鈴木恵子, 井上理絵, 大沼幸恵, 上條貴裕1, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第51回日本聴覚医学会 (2006/9/28), 山形.

723898. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 低音部の急性感音性難聴に対する水分摂取治療−第2報−. 長沼英明1, 河原克雅2, 徳増厚二, 和田昌興1, 上條貴裕1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): 第51回日本聴覚医学会 (2006/9/28), 山形.

723899. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 軽中等度難聴者の補聴前後の変化−「きこえについての質問紙2002」による評価−. 鈴木恵子, 原 由紀, 佐野 肇, 井上理絵, 大沼幸恵, 松平登志正, 上條貴裕1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第51回日本聴覚医学会 (2006/9/28), 山形.

723900. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 鼻腔通気度 鼻閉症状に対する低侵襲バイポーラ手術. 鈴木立俊1, 落合 敦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第45回鼻科学会 (2006/9/30), 津.

723901. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 声帯内移植用スポンジ状シートの検討. 西山耕一郎, 永井浩巳1, 八尾和雄, 正来 隆1, 廣瀬 肇, 黒柳能光 (1耳鼻): 第58回日本気管食道科学会 (2006/10/5), 札幌.

723902. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児喉頭異物の1例. 猪 健志1, 正来 隆1, 落合 敦1, 大橋健太郎1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第58回日本気管食道科学会 (2006/10/5), 札幌.

723903. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 気管内挿管後に呼吸困難を生じた声門下肉芽の一例. 大橋健太郎1, 正来 隆1, 西山耕一郎, 堀口利之, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第58回日本気管食道科学会 (2006/10/5), 札幌.

723904. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 喉頭亜全摘術にて機能温存が可能であった喉頭alveolar soft part sarcomaの1例. 宮本俊輔1, 中山明仁1, 竹田昌彦1, 横堀 学1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第58回日本気管食道科学会 (2006/10/6), 札幌.

723905. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ポリープ様声帯症例の検討. 正来 隆1, 西山耕一郎, 大橋健太郎1, 堀口利之, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第58回日本気管食道科学会 (2006/10/6), 札幌.

723906. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ゲンタマイシン負荷によるラット蝸牛の回転別遺伝子発現の変化. 佐野 肇1, 小久保謙一, 橋本大門1, 小林弘祐, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第16回日本耳科学会 (2006/10/19), 青森.

723907. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難聴をきたした特発性脳表ヘモジデリン沈着症の4例. 林 政一1, 上條貴裕1, 佐野 肇1, 岡本牧人1, 菅 信一2 (1耳鼻, 2放射線): 第16回日本耳科学会 (2006/10/20), 青森.

723908. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ステロイド依存症感音難聴を呈したCogan症候群の1症例. 上條貴裕1, 佐野 肇1, 小野雄一, 猪 健志1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第16回日本耳科学会 (2006/10/20), 青森.

723909. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SCL-CHEP術後症例の嚥下機能の臨床的検討. 岡部早苗, 上田綾子, 横堀 学1, 鈴木立俊1, 小池三奈子, 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第51回日本音声言語医学会 (2006/10/27), 京都.

723910. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 水分摂取によるVasopressin分泌の抑制の検討. 長沼英明1, 河原克雅2, 徳増厚二, 橋本晋一郎1, 伊藤昭彦1, 和田昌興1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): 第65回日本めまい平衡医学会 (2006/11/16), 東京.

723911. [学会 (全国)] (ポスター) 先天眼振に伴ったBPPV様頭位性めまい症例. 和田昌興1, 長沼英明1, 橋本晋一郎1, 伊藤昭彦1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第65回日本めまい平衡医学会 (2006/11/16), 東京.

723912. [学会 (全国)] (ポスター) SLEにおける平衡機能障害. 落合 敦1, 長沼英明1, 徳増厚二, 橋本晋一郎1, 伊藤昭彦1, 和田昌興1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第65回日本めまい平衡医学会 (2006/11/16), 東京.

723913. [学会 (全国)] (ポスター) 急性低音障害型感音難聴のメニエール病移行例の検討. 伊藤昭彦1, 長沼英明1, 橋本晋一郎1, 和田昌興1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第65回日本めまい平衡医学会 (2006/11/16), 東京.

723914. [研究会 (全国)] (一般講演) awake surgery前後での神経心理学的所見の検討. 上田綾子1, 岡部早苗1, 佐藤澄人2, 岡 秀宏2, 宇津木聡2, 藤井清孝2, 中野貴明3, 岡本浩嗣3 (1耳鼻, 2脳外, 3麻酔): 第4回日本awake surgery研究会 (2006/12/8), 大阪.

723915. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頚部交感神経に由来した神経鞘腫の1例. 林 政一1, 中山明仁1, 竹田昌彦1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第17回日本頭頸部外科学会 (2007/2/2), 松江.

723916. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頭頸部領域における脂肪組織由来腫瘍の検討. 落合 敦1, 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第17回日本頭頸部外科学会 (2007/2/2), 松江.

723917. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 耳鼻咽喉科診療所における嚥下障害患者への取り組み. 西山耕一郎, 永井浩巳1, 正来 隆1, 臼井大祐1, 佐藤賢太郎1, 八尾和雄, 廣瀬 肇 (1耳鼻): 第30回日本嚥下医学会 (2007/2/4), 東京.

723918. [学会 (全国)] (ポスター) ポリープ様声帯に片側反回神経麻痺が合併したことで呼吸困難を来した1例. 正来 隆1, 西山耕一郎, 堀口利之, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第19回日本喉頭科学会 (2007/3/8), 兵庫.

723919. [学会 (全国)] (一般講演) 通年性アレルギー性鼻炎に対する下甲介粘膜下電気凝固術. 鈴木立俊1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第25回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 (2007/3/30), 甲府.

723920. [報告会 (全国)] (一般講演) 内リンパ水腫関連疾患症例における血漿AVP値の日内変動. 長沼英明1, 徳増厚二, 落合 敦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 前庭機能異常に関する調査研究班平成18年度報告会 (2007/2/3), 大阪.

723921. [報告会 (全国)] (一般講演) 他施設におけるメニエール病行動特性調査. 高橋正紘, 池園哲郎, 伊藤八次, 久保 武, 鈴木 衞, 工田昌也, 竹田泰三, 武田憲昭, 長沼英明1, 山下裕司, 渡辺行雄, 保坂 隆 (1耳鼻): 前庭機能異常に関する調査研究班平成18年度報告会 (2007/2/3), 大阪.

723922. [報告会 (全国)] (一般講演) 若年者のメニエール病. 落合 敦1, 長沼英明1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻): 前庭機能異常に関する調査研究班平成18年度報告会 (2007/2/3), 大阪.

731085. [学会 (研究会)] (特別講演) メニエール病に対する水分摂取治療. 長沼英明1 (1耳鼻): 相耳会 (耳鼻咽喉科同窓会) (2006/4/9), 東京.

731086. [学会 (研究会)] (特別講演) IgA腎症患者扁桃の生化学的解析. 伊藤昭彦1 (1耳鼻): 相耳会 (耳鼻咽喉科同窓会) (2006/4/9), 東京.

731087. [学会 (研究会)] (特別講演) 小児の気管切開症例の臨床的検討. 正来 隆1 (1耳鼻): 相耳会 (耳鼻咽喉科同窓会) (2006/4/9), 東京.

731088. [学会 (研究会)] (特別講演) 突発性難聴臨床のpitfall. 岡本牧人1 (1耳鼻): 第4回札幌耳鼻咽喉科疾患研究会 (2006/9/16), 札幌.

731089. [学会 (研究会)] (特別講演) Water intake therapy for Meniere Disease. 長沼英明1 (1耳鼻): Inner ear Basic and Clinical Research Comunication (2006/11/10), 仙台.

731090. [学会 (研究会)] (特別講演) 聴覚の老化と補聴. 佐野 肇1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会学術集会 (2006/11/30), 横浜.

731091. [学会 (研究会)] (特別講演) 高齢者と難聴コミュニケーション. 岡本牧人1 (1耳鼻): 第6回埼玉県めまい・難聴研究会 (2007/2/8), 埼玉.

731092. [学会 (研究会)] (特別講演) メニエール病に対する新規治療−水分摂取治療−. 長沼英明1 (1耳鼻): Four Season's Conference (2007/2/14), 相模原.

732058. [学会 (研究会)] (パネルディスカッション) 当科での内視鏡下鼻内手術 その基本と応用. 鈴木立俊1 (1耳鼻): 第19回神奈川県耳鼻咽喉科・頭頸部外科手術手技研究会 (2006/7/7), 神奈川.

732059. [学会 (研究会)] (実技講習) 行動反応聴力検査の実態. 大沼幸恵 (1耳鼻): 第15回北里大学耳鼻咽喉科研究会 (2006/11/11), 相模原.

732060. [学会 (研究会)] (実技講習) ASSR. 松平登志正1 (1耳鼻): 第15回北里大学耳鼻咽喉科研究会 (2006/11/11), 相模原.

732061. [学会 (研究会)] (実技講習) OAEと耳小骨筋反射. 佐野 肇1 (1耳鼻): 第15回北里大学耳鼻咽喉科研究会 (2006/11/11), 相模原.

732062. [学会 (研究会)] (病診連携シンポジウム) 新生児スクリーニング. 井上理絵 (1耳鼻): 第15回北里大学耳鼻咽喉科研究会 (2006/11/11), 相模原.

732063. [学会 (研究会)] (病診連携シンポジウム) 3歳半健診の意義と症例. 中島正己1 (1耳鼻): 第15回北里大学耳鼻咽喉科研究会 (2006/11/11), 相模原.

732064. [学会 (研究会)] (病診連携シンポジウム) 就学児・学校健診の意義と症例. 上條貴裕1 (1耳鼻): 第15回北里大学耳鼻咽喉科研究会 (2006/11/11), 相模原.

733318. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 鼻閉症状に対する電気凝固治療について. 鈴木立俊1 (1耳鼻): 第67回相武耳鼻科研究会 (2006/6/17), 町田.

733319. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 睡眠時無呼吸における眠気の発現について. 竹田昌彦1 (1耳鼻): 第67回相武耳鼻科研究会 (2006/6/17), 町田.

733320. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院「めまい外来」最近10年間の動向. 伊藤昭彦1 (1耳鼻): 第67回相武耳鼻科研究会 (2006/6/17), 町田.

733321. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) メニエール病, 急性低音障害型感音難聴, 突発性難聴の成因. 長沼英明1 (1耳鼻): 第67回相武耳鼻科研究会 (2006/6/17), 町田.

733322. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 大学病院「腫瘍外来」の特徴. 中山明仁1 (1耳鼻): 第67回相武耳鼻科研究会 (2006/6/17), 町田.

733323. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 喉頭亜全摘術後の嚥下機能リハビリテーションについて. 横堀 学1 (1耳鼻): 第67回相武耳鼻科研究会 (2006/6/17), 町田.

733324. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 喉頭音声外来診療と研究のトピック. 正来 隆1 (1耳鼻): 第67回相武耳鼻科研究会 (2006/6/17), 町田.

733325. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 感音難聴診療のあり方に関する一考察. 佐野 肇1 (1耳鼻): 第67回相武耳鼻科研究会 (2006/6/17), 町田.

733326. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) デジタル補聴器の特殊聴力型への適応. 上條貴裕1 (1耳鼻): 第67回相武耳鼻科研究会 (2006/6/17), 町田.

733327. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院耳鼻咽喉科診療の動向と今後の大学病院診療の方向性. 和田昌興1 (1耳鼻): 第67回相武耳鼻科研究会 (2006/6/17), 町田.

733328. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 難聴をきたした特発性脳表ヘモジデリン沈着症 (superficical siderosis) 例. 林 政一1, 上條貴裕1, 中島正己1, 小野雄一, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第136回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2006/7/22), 横浜.

733329. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) インプラント治療後に生じた巨大上顎洞口腔瘻孔の一例. 佐藤賢太郎1, 臼井大祐1, 八尾和雄 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第136回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2006/7/22), 横浜.

733330. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 扁桃周囲膿瘍の臨床経過. 鈴木立俊1, 横堀 学1, 落合 敦1, 清野由輩1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第36回日本耳鼻咽喉科感染症研究会 (2006/9/1), 鹿児島.

733331. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) Wegener肉芽腫症の経過中に粟粒結核を併発した1症例. 落合 敦1, 鈴木立俊1, 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第36回日本耳鼻咽喉科感染症研究会 (2006/9/1), 鹿児島.

733332. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 前頭洞嚢腫に対するナビゲーション下鼻内手術. 落合 敦1, 鈴木立俊1, 猪 健志1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第137回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2006/9/9), 横浜.

733333. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 当科におけるアレルギー性鼻炎の治療. 佐藤賢太郎1, 八尾和雄, 臼井大祐1, 山本一博1, 竹田昌彦1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第137回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2006/9/9), 横浜.

733334. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 当院睡眠時無呼吸外来の現状. 臼井大祐1, 八尾和雄, 佐藤賢太郎1, 竹田昌彦1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第138回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2006/12/9), 横浜.

733335. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 治療方針の選択に苦慮した高齢下顎未分化癌の一例. 林 政一1, 猪 健志1, 宮本俊輔1, 竹田昌彦1, 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第138回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2006/12/9), 横浜.

733336. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 扁桃炎を契機に発生した完全ベーチェット病の1症例. 清野由輩1, 永井浩巳1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第138回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2006/12/9), 横浜.

733337. [学会 (研究会)] (一般講演・ポスター) 喉頭癌における集学的治療の進歩. 中山明仁1 (1耳鼻): 第12回北里腫瘍フォーラム (2007/2/9), 北里.

733338. [学会 (報告会)] (一般講演) 突発性難聴と糖尿病−北里大学病院における10年間の検討−. 中島正己1, 上條貴裕1, 佐野 肇1, 岡本牧人1, 小野雄一 (1耳鼻): 急性高度難聴に関する調査研究平成18年度第二回研究報告会 (2007/2/17), 東京.

733339. [学会 (報告会)] (一般講演) 突発性難聴に対するエダラボンを用いた臨床研究. 佐野 肇1, 上條貴裕1, 中島正己1, 岡本牧人1, 橋本大門1, 小野雄一 (1耳鼻): 急性高度難聴に関する調査研究平成18年度第二回研究報告会 (2007/2/17), 東京.

733340. [学会 (研究会)] (一般講演) 若年者のメニエール病. 落合 敦1, 長沼英明1, 徳増厚二, 橋本晋一郎1, 伊藤昭彦1, 和田昌興1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第8回神奈川めまいフォーラム (2007/2/23), 横浜.

733341. [学会 (研究会)] (一般講演) 訪問診療が有効であった甲状腺末期癌患者の一例. 松葉宏起1, 栗原里佳, 宮本俊輔1, 竹田昌彦1, 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第139回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2007/3/24), 横浜.

733342. [学会 (研究会)] (一般講演) 耳下腺奇形腫の一例. 猪 健志1, 伊藤昭彦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第139回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2007/3/24), 横浜.

733343. [学会 (研究会)] (一般講演) 歯科治療後に生じた一側性上顎洞炎の2症例. 佐藤賢太郎1, 八尾和雄, 臼井大祐1, 山本一博1, 竹田昌彦1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第139回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2007/2/24), 横浜.


精神科学

[学術論文]

110202. [原著] Reliability and validity of communication skills guestionnaire. 高橋 恵1, 田中克俊, 宮岡 等1 (1精神): Psychiatry and Clinical Neurosciences 2006; 60: 211-8.

110203. [原著] Auditory Fear Conditioning and Conditioned Stress Raise NO3Level in the Amygdala. 斉藤朋子1, 鈴木映二1, 横山正宗1, Watanabe S, 宮岡 等1 (1精神): Neuropsychobiology 2006; 53: 142-7.

110204. [原著] Serotonin transporter gene promoter polymorphism and autism: a family-based genetic association study in Japanese population. 山本賢司1 (1精神): BRAIN & DEVELOPMENT 2006/5; 28 (4): 257-60.

110205. [原著] Enhanced Autophagic Cell Death in Expanded Polyhistidine Variants of HOXA1 Reduces PBX1-Coupled Transcriptional Activity and Inhibits Neuronal Differentiation. Rubigilda C, Paraguison, Higaki K, 山本賢司1, Matsumoto H, Sasaki T, Kato N, Nanba E (1精神): JOURNAL OF NEUROSCIENCE RESEARCH 2007/2; 85: 479-87.

120139. [原著] デイケア家族会の実施状況について. 山本賢司1 (1精神): 精神医学 (0488-1281) 2006/12; 48 (12): 1309-14.

520196. [総説] 初老期・老年期に特徴的な幻覚・妄想. 宮岡 等1, 井上勝夫1, 宮地英雄, 田中聡美 (1精神): 精神科治療学 2006/10; 21 (10): 1051-6.

520197. [総説] 特集: がん緩和医療 精神科医の関与と役割. 山本賢司1 (1精神): 日本臨牀 2007/1; 65 (1): 139-43.

520198. [総説] AD/HD. 井上勝夫1 (1精神): 健康教育の現在 2007/2; 増刊: 80-3.

520199. [講座] 脳波と体験. 齋藤正範1 (1精神): 臨床脳波 2006/8; 48 (8): 512-6.

530056. [その他] 厚生労働科学研究研究費補助金「こころの健康科学研究事業」広汎性発達障害・ADHDの原因解明と効果的発達支援・治療法の開発 −分子遺伝・脳画像を中心とするアプローチ−. 山本賢司1 (1精神): 平成17年度総括・分担研究報告書 2006/4.

[著 書]

620304. [学術書] (分担加筆) 精神科ポケット辞典 (新訂版) 「注意障害」他 (3頁分). 齋藤正範1 (1精神), 弘文堂, 2006/5発行.

620305. [翻訳] (共著) 児童青年精神医学 42章. 井上勝夫1 (1精神), 著 マイケル・ラター, エリック・テイラー, 監訳 長尾圭造, 宮本信也, 明石書店, 2007/3発行.

620306. [翻訳] (監修・編集・その他) 統合失調症の前駆期治療. 監修 宮岡 等1, 齋藤正範1 (1精神), 中外医学社, 2006/4発行.

[学会・研究会等]

713141. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Consultation-Liaison Psychiatry in Japanese University Hospital. 山本賢司1 (1精神): World Psychiatric Association International Congress 2006 (2006/7/12), Turkey.

713142. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Outcome of Schizophrenic Patients Treated in the Psychiatric Day Hospital. 山本賢司1 (1精神): World Psychiatric Association International Congress 2006 (2006/7/12), Turkey.

713143. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Comparative study of treatments for acute depression between university hospitals and non-university hospitals in Japan. Inoue A, 高橋 恵1, 宮岡 等1, Shibuya T, Sawa Y, Maeda H, Kakehi A, Harada S, Higuchi T (1精神): World Psychiatric Association International Congress 2006 (2006/7/12), Turkey.

713144. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) How do Japanese Child and Adolescent Psychiatrists view psychodynamic theory in the treatment of Obsessive-Compulsive Disorder in childhood and adolescence? Oiji A, Morioka Y, Watanabe K, 井上勝夫1, Koide H, Shimazu N, Itoh Y (1精神): IACAPAP 2006 (2006/9/10), MELBOURNE , AUSTRALIA.

713145. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Association between memory impairment and hippocampal atrophy in early-stage dementia patients. 田島光浩1, 高橋 恵1, 大石 智1, Nakajima K, 宮岡 等1 (1精神): Alzheimer's disease International (2006/10/12), Berlin, Germany.

713146. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Decreased bilateral hippocampus and left temporoparietal regional blood fows associated with decrease in clock drawing test score in early-stage Alzheimer’s disease patients. 大石 智1, 高橋 恵1, Sato A, Nakajima K, 宮岡 等1 (1精神): Alzheimer's disease International (2006/10/12), Berlin, Germany.

722151. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 医学教育におけるSSTの利用. 高橋 恵1 (1精神): SST普及協会学術集会 (2006/12/2), 名古屋.

723923. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大学病院におけるうつ病急性期治療の薬剤選択の特徴. 井上 彩, 高橋 恵1, 宮岡 等1, 澤  温, 計見一雄, 筧 敦夫, 原田誠一, 前田久雄, 樋口輝彦 (1精神): 日本精神神経学会 (2006/5/10), 福岡.

723924. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 境界性人格障害の受診後経過とそれに影響を及ぼす要因について. 山本賢司1 (1精神): 第102回日本精神神経学会総会 (2006/5/11), 福岡.

723925. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 一施設における反復入院の実態. 山本賢司1 (1精神): 第102回日本精神神経学会総会 (2006/5/11), 福岡.

723926. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) せん妄薬物治療の検討 −RisperidoneとHaloperidolによるリスクの比較. 山本賢司1 (1精神): 第102回日本精神神経学会総会 (2006/5/13), 福岡.

723927. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精神科受診を拒否する症例に対する対処について−チーム医療におけるリエゾン精神専門看護士の役割−. 白井教子, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 第47回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 (2006/5/31), 東京.

723928. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 3DSRTを用いて得られた脳局所血流と認知症の精神症状の相関について. 中島啓介, 高橋 恵1, 佐藤愛子, 大石 智, 江村 大, 新井久稔1, 宮岡 等1 (1精神): 日本老年精神医学会 (2006/7/1), 東京.

723929. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 統合失調症の初期症状に関する研究−心理査定より−. 山本賢司1 (1精神): 日本健康心理学会第19回大会 (2006/9/9), 京都.

723930. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 統合失調症デイケア通所患者の臨床的特徴と転帰について. 山本賢司1 (1精神): 日本デイケア学会第11回年次大会 (2006/9/22), 熊本.

723931. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) オーバートレーニング症候群と診断されて精神科受診が遅れたうつ病性障害の一例. 山本宏明, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 日本スポーツ精神医学会第4回学術集会 (2006/9/2), 千葉.

723932. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 拒食, 過食を繰り返した性同一性障害の女性症例. 鎌田直樹1, 齋藤正範1, 宮岡 等1 (1精神): 日本精神病理・精神療法学会第29回大会 (2006/10/5), 大阪.

723933. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 髄液ミエリン塩基性蛋白の異常高値を認めた間欠型一酸化炭素中毒の3例. 久村正樹1 (1精神): 第34回日本救急医学会総会 (2006/10/30), 福岡.

723934. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳腺外来受診患者の心理特性と心理的ストレス. 山本賢司1 (1精神): 日本心理学会第70回大会 (2006/11/5), 福岡.

723935. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳腺外来初診患者受診前と受診時の心理的反応. 山本賢司1 (1精神): 日本心理学会第70回大会 (2006/11/5), 福岡.

723936. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心理検査における統合失調症の初期症状 学生群との比較から. 山本賢司1 (1精神): 日本心理学会第70回大会 (2006/11/5), 福岡.

723937. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 早期痴呆鑑別外来におけるbaPWV検査の有用性についての検討. 齋藤正範1 (1精神): 第36回日本臨床神経生理学会学術大会 (2006/11/30), 横浜.

723938. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) パニック発作を呈する患者群の脳波. 齋藤正範1 (1精神): 第36回日本臨床神経生理学会学術大会 (2006/11/30), 横浜.

723939. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ロールプレイを用いた臨床研修医の面接技能改善の試み. 高橋 恵1, 井上 彩, 宮岡 等1 (1精神): SST普及協会学術集会 (2006/12/1), 名古屋.

723940. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳腺外来初診患者の確定診断前後の心理的反応. 山本賢司1 (1精神): 第19回日本総合病院精神医学総会 (2006/12/1), 宇都宮.

723941. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 境界性人格障害の受診後経過の特徴と治療状況について. 新井久稔1, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 第19回日本総合病院精神医学総会 (2006/12/1), 宇都宮.

723942. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳腺細胞診検査時の不安に関する質的検討. 平山賀美, 岩満優美, 轟 慶子, 鈴木志麻子1, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 第19回日本総合病院精神医学総会 (2006/12/2), 宇都宮.

723943. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リエゾンナースが介在するカンファレンスの実際と役割について. 白井教子, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 第19回日本総合病院精神医学総会 (2006/12/2), 宇都宮.

723944. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 広汎性発達障害の子どもをもつ母親のソーシャルサポートについて. 山本賢司1 (1精神): 第26回日本社会精神医学会 (2007/3/22), 横浜.

723945. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院におけるリエゾン精神専門看護師の活動について. 白井教子, 鈴木美枝子, 青柳明子, 中村秀代, 小島恭子, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 第26回日本社会精神医学会 (2007/3/22), 横浜.

723946. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 警察官通報ケースにおける高齢者の実態. 澤山恵波, 高橋 恵1, 中島啓介, 宮岡 等1 (1精神): 日本社会精神医学会 (2007/3/23), 横浜.

723947. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 介護職員の心理的・身体的ストレスとその関連要因に関する研究. 安藤記子, 高橋 恵1, 岩満優美, 安田裕恵, 神谷美智子, 中島啓介, 宮岡 等1 (1精神): 日本社会精神医学会 (2007/3/23), 横浜.

723948. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 認知症研修会参加医師の認知症患者への対応に関する意識調査. 中島啓介, 井上彩, 高橋 恵1, 宮岡 等1 (1精神): 日本社会精神医学会 (2007/3/23), 横浜.

731093. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緩和ケア領域の「怒り」とその対応 −患者の怒りをチームとしてどう受け入れるか?−. 山本賢司1 (1精神): 第9回新潟緩和医療研究会 新潟県医師会生涯教育講座 (2007/3/17), 新潟.

733344. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 人格障害として治療された月経周期に関連した精神障害の1例. 小原三枝1, 田島光浩1, 嘉納明子1, 高橋 恵1, 宮岡 等1 (1精神): 神奈川精神医学会 (2006/11/18), 横浜.

733345. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 応急入院となった重症髄膜炎の1例. 一青良太1, 高橋 恵1, 龍田哲行1, 滝山容子2, 宮岡 等1 (1精神, 2神経内): 神奈川精神医学 (2006/11/18), 横浜.

733346. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 認知症スクリーニング検査としてのCDTの有用性−アルツハイマー型認知症とアルコール依存症との比較から−. 伊藤 満, 油谷元規, 石井雄吉, 高橋 恵1, 宮岡 等1, 小川佳子, 赤石 怜, 真栄里仁, 宋 未来, 木村 充, 宮川朋太, 松下幸生, 樋口 進 (1精神): 神奈川精神医学会 (2006/11/18), 横浜.


放射線科学

[学術論文]

110206. [原著] Radiation therapy for T2N0 laryngeal cancer: A retrospective analysis for the impact of concurrent chemotherapy on local control. 早川和重1 (1放射線): INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS 2006/4; 64 (4): 995-1001.

110207. [原著] Frequency and characteristics of isolated para-aortic lymph node recurrence in patients with uterine cervical carcinoma in Japan: a multi-institutional study. 新部 譲1, 楮本智子, 戸板孝文, 山崎秀哉, 樋口啓子, 伊井憲子, 鈴木一徳, 宇野 隆, 徳丸直郎, 高山 誠, 関口建次, 松本康男, 道本幸一, 小口正彦, 早川和重1 (1放射線): GYNECOLOGIC ONCOLOGY 2006/11; 103 (2): 435-8.

110208. [原著] Effect of histologic type on recurrence pattern in radiation therapy for medically inoperable patients with stage I non-small cell lung cancer. Hitoshi Ishikawa, Yuko Nakayama, Yoshizumi Kitamoto, Tetsuo Nonaka, Hidemasa Kawamura, Katsuyuki Shirai, Hideyuki Sakurai, 早川和重1, Hideo Niibe, Takashi Nakano (1放射線): LUNG 2006/12; 184 (6): 347-53.

110209. [原著] Japanease Isolated Para-aortic Lymph Node Recurrence of Uterine Cervical Carcinoma Study Group. Multi-institutional study of radiation therapy for isolated para-aortic lymph node recurrence in uterine cervical carcinoma: 84 subjects of a population of more than 5,000. 新部 譲1, Kenjo M, Kazumoto T, Michimoto K, Takayama M, Yamauchi C, Kataoka M, Suzuki K, Ii N, Uno T, Takanaka T, Higuchi K, Yamazaki H, Tokumaru S, Oguchi M, 早川和重1 (1放射線): INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS 2006/12; 66 (5): 1366-9.

110210. [原著] Multi-institutional study of radiation therapy for isolated para-aortic lymph node reurrence in uterine cervical carcinoma: 84 subjects of a population of more than 5000. 新部 譲1, 権丈雅浩, 楮本智子, 道本幸一, 高山 誠, 山内智香子, 片岡正明, 鈴木一徳, 伊井憲子, 宇野 隆, 高仲 強, 樋口啓子, 山崎秀哉, 徳丸直郎, 小口正彦, 早川和重1 (1放射線): INTERNATIONAL JOURNAL OF RADIATION ONCOLOGY BIOLOGY PHYSICS 2006/12; 66 (5): 1366-9.

110211. [原著] Results of a questionnaire survey for symptom of late complications caused by radiotherapy in breast conserving therapy. 石山博條1, Keiji Niino, Takaaki Hosoya, 早川和重1 (1放射線): Breast Cancer 2006; 13 (2): 197-201.

110212. [原著] Stereotactic radiosurgery plus whole-brain radiation therapy vs stereotactic radiosurgery alone for treatment of brain metastases: a randomized controlled trial. Aoyama H, Shirato H, Tago M, Nakagawa K, Toyoda T, Hatano K, Kenjyo M, Oya N, Hirota S, Shioura H, Kunieda E, Inomata T, 早川和重1, Katoh N, Kobashi G (1放射線): JAMA-JOURNAL OF THE AMERICAN MEDICAL ASSOCIATION 2006; 295 (21): 2483-91.

110213. [原著] Phase II study of radiation therapy combined with weekly nedaplatin in lacally advanced uterine cervical carcinoma: Kitasato Gynecologic Radiation Oncology Group (KGROG0501). 新部 譲1, 早川和重1, 角田新平2, 金井督之2, 今井 愛2, 新井正秀2, 新井 努2, 川口美和2, 上坊敏子2, 浜田幸宏3, 矢後和夫3, 海野信也2 (1放射線, 2産婦, 3薬剤部): JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY 2007/1; 37 (1): 70-2.

110214. [原著] A prospective study of whether radiation pneumonitis is influenced by low-dose irradiated lung volume in primary lung cancer with chronic pulmonary disease. 新部 譲1, 早川和重1, 益田典幸2, 吉村博邦3 (1放射線, 2呼吸器内, 3呼吸器外): Gan To Kagaku Ryoho 2007/2; 34 (2): 213-6.

120140. [原著] I期非小細胞肺癌に対する定位放射線治療: 日本多施設共同研究グループの14施設300症例の成績. 大西 洋, 永田 靖, 平岡眞寛, 白土博樹, 五味光太郎, 山下 孝, 有本卓朗, 唐澤克之, 新部 譲1, 早川和重1, 高井良尋, 木村智樹, 武田篤也, 大内 敦, 晴山雅人, 小久保雅樹, 原 竜介, 伊丹 純, 山田和成 (1放射線): 臨床放射線 2006/10; 51 (10): 1145-53.

120141. [原著] 前立腺癌の高線量率密封小線源治療後の直腸炎について内科的治療とその効果. 北野雅史1,2, 勝又伴栄3, 佐藤威文4, 藤田哲夫4, 小谷承子2, 石山博條2, 新部 譲2, 瀧川政和2, 大森智子2, 馬場志郎4, 早川和重2 (1相模原病院, 2放射線, 3消化器内, 4泌尿器): 臨床放射線 2006/10; 51 (10): 1202-8.

310032. [症例報告] Internal mammary artery injury after blunt chest trauma treated with transcatheter arterial embolization. 河村砂織1, 西巻 博1, 瀧川政和1, Zong-Bo Lin, 今井 寛2, 早川和重1, 相馬一亥2 (1放射線, 2救命): JOURNAL OF TRAUMA-INJURY INFECTION AND CRITICAL CARE 2006/12; 61 (6): 1536-9.

310033. [症例報告] Abscopal effect of radiation on toruliform para-aortic lymph node metastases of advanced uterine cervical carcinoma - a case report. 高屋麻美子1, 新部 譲1, 角田新平2, 上坊敏子2, 今井 愛2, 小谷承子1, 海野信也2, 早川和重1 (1放射線, 2産婦): ANTICANCER RESEARCH 2007/1; 27 (1B): 499-503.

520200. [総説] クリティカルケア徹底討論: 腹部大動脈瘤にステントグラフト内挿術は有効か? Yesの立場から. 西巻 博1 (1放射線): 救急・集中治療 2005/12; 17: 1352-8.

520202. [総説] 腹部外傷. 西巻 博1 (1放射線): 日獨医報 2006/1; 51: 51-71.

520203. [総説] 予防的脳照射. 早川和重1 (1放射線): 呼吸器科 2006/4; 10 (4): 286-90.

520204. [総説] 子宮がんの放射線療法. 早川和重1 (1放射線): 産婦人科治療 2006/6; 93 (6): 681-5.

520205. [総説] 神経放射線診断における症候群. 菅 信一1 (1放射線): 臨床画像 2006/7; 22 (7): 812-7.

520206. [総説] 婦人科癌に対する放射線療法−放射線腫瘍医の立場から. 早川和重1 (1放射線): 日本産科婦人科学会雑誌 2006/9; 58 (9): N-139-42.

520207. [総説] 【Interventional Radiologyのコツ】 消化管・その他の腹部 消化管出血に対する塞栓術. 磯部義憲1, 戸矢和仁, 西巻 博1, 瀧川雅和1 (1放射線): 臨床放射線 2006/10; 51 (11): 1539.

520208. [総説] 線量制度維持の重要性-診療情報提供の正確性への影響. 新部 譲1 (1放射線): 放射線治療分科会誌 2006/10; 20 (2): 23-7.

520209. [総説] 徹底整理・肺癌ケアの基礎知識: 放射線療法. 早川和重1 (1放射線): 呼吸器ケア 2006/10; 4 (10): 984-91.

520210. [総説] 乳癌治療における放射線療法の果す役割と諸問題: 単一部位骨再発が骨転移のみの乳癌における放射線治療の意義−Oligo-recurrenceの立場から. 新部 譲1, 蔵並 勝2, 早川和重1 (1放射線, 2外科): 乳癌の臨床 2006/10; 21 (5): 455-9.

520211. [総説] 周産期出血に対するInterventional Radiology. ウッドハムス玲子1, 西巻 博1, 松永敬二1, 天野 完2, 早川和重1, 相馬一亥3 (1放射線, 2産婦, 3救命): 周産期医学 2006/12; 36: 907-12.

520212. [総説] 特集「放射線腫瘍医を増やすために」JASTRO教育委員会としてのアプローチ. 早川和重1 (1放射線): 日本放射線腫瘍学会誌 2006; 18 (2): 71-4.

520213. [総説] 肺がん治療における副作用対策の進歩: 放射線療法の副作用. 早川和重1 (1放射線): 呼吸器科 2007/2; 11 (2): 129-34.

520214. [特集] 「体幹部定位放射線治療」I期非小細胞肺癌に対する定位放射線治療 - 日本多施設共同研究グループの14施設300症例の成績. 大西 洋, 永田 靖, 平岡真寛, 白土博樹, 五味光太郎, 山下 孝, 有森卓朗, 唐沢克之, 新部 譲1, 早川和重1, 高井良尋, 木村智樹, 武田篤也, 大内 敦, 晴山雅人, 小久保雅樹, 原 竜介, 伊丹 純, 山田和成 (1放射線): 臨床放射線 2006/10; 51 (10): 1145-53.

520215. [講座] Imaging cases case 1. 菅 信一1 (1放射線): 日獨医報 2006/11; 51 (4): 94-100.

520216. [講座] The imaging cases case 2. 菅 信一1 (1放射線): 日獨医報 2006/11; 51 (4): 95-97, 101.

520217. [講座] 神経放射線. 菅 信一1 (1放射線): 画像診断 2006/12; 26 (12): 1548-9.

[著 書]

620307. [学術書] (共著) 【食道静脈瘤治療 選択と手技】IVRによる治療バルーン閉塞化逆流性食道静脈瘤塞栓術 (BRTO) 消化器の臨床 9 (4), p.414-20. 磯部義憲1, 戸谷和仁, 瀧川政和1, 佐々木真弓1, 國分茂博2, 日高 央2 (1放射線, 2消化器内), ヴァンメディカル, 2006発行.

620308. [学術書] (共著) 新臨床腫瘍学 放射線腫瘍学総論. 早川和重1 (1放射線), 日本臨床腫瘍学会, 南江堂, 東京, 2006発行.

620309. [学術書] (共著) 肺がんの鑑別と治療の手引き 核医学 (RI) 検査. 浅野雄二1 (1放射線), 編 益田典幸, ヴァンメディカル, 東京, 2006発行.

620310. [学術書] (共著) 肺がんの鑑別と治療の手引き 核医学 (RI)検 査. 早川和重1 (1放射線), 編 益田典幸, ヴァンメディカル, 東京, 2006発行.

620311. [学術書] (共著) 肺がんの鑑別と治療の手引き 経皮的肺穿刺生検. 松永敬二1, ウッドハムス玲子1, 早川和重1 (1放射線), 編 益田典幸, ヴァンメディカル, 東京, 2006発行.

620312. [学術書] (共著) 肺がんの鑑別と治療の手引き 放射線療法の進め方とポイント. 早川和重1 (1放射線), 編 益田典幸, ヴァンメディカル, 東京, 2006発行.

620313. [学術書] (共著) 肺がんの鑑別と治療の手引き PET. 早川和重1, 中山優子 (1放射線), 編 益田典幸, ヴァンメディカル, 東京, 2006発行.

620314. [学術書] (共著) 放射線治療マニュアル (改訂版) 肺癌. 早川和重1 (1放射線), 編 平岡真寛, 笹井啓資, 井上俊彦, 中外医学社, 東京, 2006発行.

620315. [学術書] (共著) 肺癌診療マニュアル 肺癌の治療. B. 放射線療法 (胸部照射, PCI). 早川和重1 (1放射線, 編 江口研二, 中外医学社, 東京, 2006発行.

620316. [学術書] (共著) 呼吸器common diseaseの診療「肺癌のすべて」 高齢者に予防的全脳照射 (PCI) は安全に施行できるか? 早川和重1 (1放射線), 監修 工藤翔二, 編 江口研二, 横井香平, 弦間昭彦, 文光堂, 東京, 2007発行.

620317. [学術書] (共著) 呼吸器common diseaseの診療「肺癌のすべて」 放射線治療の考え方. 早川和重1 (1放射線), 監修 工藤翔二, 編 江口研二, 横井香平, 弦間昭彦, 文光堂, 東京, 2007発行.

620318. [学術書] (分担加筆) 放射線治療−専門医にきく最新の臨床− 非小細胞肺癌根治照射の適応と照射野決定で注意すべき点はどこですか, p.132-4. 早川和重1 (1放射線), 編 澁谷 均, 笹井啓資, 小久保雅樹, 中外医学社, 2004発行.

620319. [学術書] (分担加筆) 最新整形外科学体系 12 胸腰椎 腰椎 仙椎 補助診断 MRI, p.76-81. 菅 信一1 (1放射線), 中山書店, 2006/9発行.

620320. [学術書] (分担加筆) 最新整形外科学体系 12 胸腰椎 腰椎 仙椎 補助診断 CT, p.71-5. 菅 信一1 (1放射線), 中山書店, 2006/9発行.

620321. [学術書] (分担加筆) がん疼痛緩和ケアQ&A 放射線照射の適応は? 早川和重1 (1放射線), 監修・編集 加賀谷肇, 編 的場元弘, 田中昌代, じほう, 東京, 2006発行.

620322. [学術書] (分担加筆) マルチスライスCTによる腹部救急疾患の画像診断 十二指腸損傷, p.142-3. 西巻 博1 (1放射線), 秀潤社, 2007/3発行.

620323. [学術書] (分担加筆) マルチスライスCTによる腹部救急疾患の画像診断 小児十二指腸損傷, p.144. 西巻 博1 (1放射線), 秀潤社, 2007/3発行.

620324. [学術書] (分担加筆) マルチスライスCTによる腹部救急疾患の画像診断 腸管・腸間膜損傷, p.145-6. 西巻 博1 (1放射線), 秀潤社, 2007/3発行.

[学会・研究会等]

713147. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) primary midbrain germinoma. 菅 信一1, 早川和重1 (1放射線): american society of neuroradiology (2006/5/1), San Diego.

713148. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A multi-institutional study of radiation therapy for isolated para-aortic lymph node recurrence in uterine cervical carcinoma: 84 subjects out of over 5000 populatins. 新部 譲1, 早川和重1, 道本幸一, 権丈雅浩, 楮本智子, 高山 誠, 山内智香子, 片岡正明, 鈴木一徳, 小口正彦 (1放射線): 42nd Annual Meeting of American Society of Clinical Oncology (2006/6/3), Atlanta, USA.

713149. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Frequency and Characteristics if Isolated Para-Arotic Lymph Node Recurence in Patients with Uterine Cervical Carcinoma in Japan: A Multi-Institutional Study. 新部 譲1, 楮本智子, 戸板孝文, 山崎秀哉, 樋口啓子, 伊井憲子, 鈴木一徳, 宇野 隆, 小口正彦, 早川和重1 (1放射線): 48th Annual Meeting of Amarican Society of Therapeutic Radiology and Oncology (2006/11/7), Philadelphia, USA.

713150. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Concurrent Treatment of Radiation Therapy Combined with Peroal Chemotherapy (UFT or TS-1) for T2N0 Glottic Type Laryngeal Squamous Cell Carcinoma: A Review of 107 Patients. 新部 譲1, 早川和重1, 中山明仁2, 宮本俊輔2, 北野雅史1, 小谷承子1, 石山博條1, 岡本牧人2 (1放射線, 2耳鼻): Multidisciplinary Head and Neck Cancer Symposium (2007/1/19), Rancho Mirage, USA.

721027. [学会 (全国)] (特別講演) 局所進行子宮頸癌に対するNedaplatin併用放射線治療の第II相試験 (KGROG0501)- 初期解析結果. 新部 譲1, 早川和重1, 角田新平2, 上坊敏子2, 今井 愛2, 新井正秀2, 新井 努2, 海野信也2 (1放射線, 2産婦): 第40回日本婦人科腫瘍学会学術集会 (2006/7/20), 岐阜.

721028. [学会 (全国)] (特別講演) 肺癌の放射線治療. 新部 譲1, 早川和重1 (1放射線): 第47回日本肺癌学会総会 (2006/12/15), 京都.

722152. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 「標準測定法01の取り組みと線量管理のあり方」 線量精度の維持の重要性−診療情報提供の正確性への影響. 新部 譲1 (1放射線): 第52回放射線治療分科会 (2006/4/7), 横浜.

722153. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 局所進行子宮頸癌に対するNedaplatin併用放射線治療の第II相試験 (KGROG0501)−初期解析結果. 新部 譲1, 早川和重1, 角田新平2, 上坊敏子2, 今井 愛2, 新井正秀2, 新井 努2, 海野信也2 (1放射線, 2産婦): 第40回日本婦人科腫瘍学会 (2006/7/20), 岐阜

722154. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 肺がんの化学療法・放射線療法 - 現在と未来: 肺癌放射線療法の技術的進歩. 新部 譲1, 早川和重1 (1放射線): 第44回日本癌治療学会学術集会 (2006/10/18), 東京.

723949. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌の高線量率小線源治療後の直腸炎について. 北野雅史1, 小谷承子1, 石山博條1, 新部 譲1, 早川和重1, 佐藤威文2, 藤田哲夫2, 馬場志郎2, 勝又伴栄3 (1放射線, 2泌尿器, 3消化器内): 第65回日本医学放射線学会学術集会 (2006/4/7), 横浜.

723950. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) T2声門癌に対する放射線治療成績 - 放射線単独療法と化学放射線療法の比較. 新部 譲1, 中山明仁2, 早川和重1, 宮本俊輔2, 小谷承子1, 北野雅史1, 岡本牧人2 (1放射線, 2耳鼻): 第30回日本頭頸部癌学会 (2006/6/15), 大阪.

723951. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 単一部位骨再発のみの乳癌における放射線治療の意義. 新部 譲1, 早川和重1, 蔵並 勝2, 渡邊昌彦2 (1放射線, 2外科): 第14回日本乳癌学会総会 (2006/7/7), 金沢.

723952. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 局所進行子宮頸癌に対するNedaplatin併用放射線治療の第II相試験 (KGROG0501)−初期治療例の中間解析結果. 新部 譲1, 角田新平2, 上坊敏子2, 海野信也2, 早川和重1 (1放射線, 2産婦): 第65回日本癌学会学術総会 (2006/9/29), 横浜.

723953. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 局所進行子宮頸癌に対するNedaplatin同時併用放射線療法の第II相試験 (KGROG0501)−初期治療例の解析結果. 新部 譲1, 角田新平2, 今井 愛2, 新井正秀2, 新井 努2, 川口美和2, 上坊敏子2, 海野信也2, 早川和重1 (1放射線, 2産婦): 第44回日本癌治療学会学術集会 (2006/10/18), 東京.

723954. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 局所進行子宮頸癌に対するNedaplatin同時併用法放射線治療の第II相試験 (KGROG0501). 新部 譲1, 角田新平2, 上坊敏子2, 今井 愛2, 新井正秀2, 新井 努2, 川口美和2, 小谷承子1, 海野信也2, 早川和重1 (1放射線, 2産婦): 日本放射線腫瘍学会第19回学術大会 (2006/11/25), 仙台.

723955. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 局所進行子宮頸癌に対するNedaplatin同時併用放射線治療の第II相試験 (KGROG0501)−初期解析. 新部 譲1, 角田新平2, 上坊敏子2, 浜田幸宏, 早川和重1 (1放射線, 2産婦): 第5回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2007/3/23), 札幌.

723956. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 放射線治療計画におけるマージン設定とV20の検討. 石山博條1, 上前峰子, 江川俊幸, 首藤宣昭, 小谷承子1, 新部 譲1 (1放射線): 日本放射線腫瘍学会第19回学術大会 (2007/11/24), 仙台.

731094. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ASOに対する血管内治療の実際. 西巻 博1 (1放射線): 第1回ASOを考える会 (2005/2/23), 町田市.

732065. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 膵胆道系癌による門脈狭窄, 閉塞に対するstent留置. 瀧川政和1, 大森智子1, 北野雅史, 河村砂織1, 佐々木真弓, 磯部義憲, 矢内原久1, 西巻 博1 (1放射線): 第24回日本metaric stents & grafts研究会 (2006/5/20), 大阪.

732066. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) I-125 密封小線源療法における治療成績. 佐藤威文1, 馬場志郎1, 早川和重2, 石山博條2, 北野雅史2 (1泌尿器, 2放射線): 第3回シード研究会 (2006/7/23), 東京.


麻酔科学

[学術論文]

110215. [原著] Rapid injection of epidural mepivacaine speeds the onset of nerve blockade. 金井昭文1, Suzuki A, Hoka S (1麻酔): Can J Anaesth 2005; 52 (3): 281-4.

110216. [原著] Activities of Rat Cytochrome P450 3A and 2C Isoforms are Increased In Vivo by Magnesium Sulfate as Evidenced by Enhanced Oxidation of Bupivacaine and Testosterone in Liver Microsomes. Saito M, 奥富俊之1, Shimizu M, Matumoto Y, Yamazaki H, 外須美夫1 (1麻酔): Drug Metab. Pharmacokinet 2006; 21 (3): 201-7.

110217. [原著] The effect of hydroxyethylstarch infusion on bupivacaine pharmacokinetics in rats. 奥富俊之1, Matumoto Y, Saito M, Shimizu M, 外須美夫1, KM Kuczkowski (1麻酔): Acta Anaesthesiol Belg 2006; 57 (3): 259-64.

110218. [原著] A comparison of epidural blockade produced by plain 1% lidocaine and 1% lidocaine prepared by dilution of 2% lidocaine with the same volume of saline. 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): Anesth Analg 2006; 102: 1851-5.

110219. [原著] Intranasal lidocaine 8% spray for second-division trigeminal neuralgia. 金井昭文1, Suzuki A, Kobayashi M, 外須美夫1 (1麻酔): Br J Anaesth 2006; 97: 559-63.

110220. [原著] Subcutaneous sumatriptan for refractory trigeminal neuralgia. 金井昭文1, Saito M, 外須美夫1 (1麻酔): Headache 2006; 46: 577-82.

110221. [原著] Sumatriptan alleviates pain in patients with trigeminal neuralgia. 金井昭文1, Suzuki A, Osawa S, 外須美夫1 (1麻酔): Clin J Pain 2006; 22: 677-80.

120142. [原著] ロピバカインとフェンタニルを用いたPCEA付き術後持続硬膜外鎮痛における鎮痛効果の検討. 鈴木麻葉, 大澤 了, 金井昭文1, 小澤章子1, 岡本嗣治1, 外須美夫1 (1麻酔): 麻酔 2005; 54 (1): 2-7.

120143. [原著] 整形外科下肢手術を対象とした術後腰部硬膜外鎮痛におけるロピバカインの有用性の検討. 金井昭文1, 木下 伸, 鈴木麻葉, 岡本嗣治1, 外須美夫1 (1麻酔): 麻酔 2005; 54 (1): 8-13.

120144. [原著] 帯状疱疹後神経痛に対するオキシコドンとd-クロルフェニラミンの鎮痛効果の検討. 仁木有理子, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): ペインクリニック 2005; 26 (11): 1510-4.

120145. [原著] 日本人妊婦の坐位における皮膚−硬膜外腔間距離および硬膜外腔−脊髄くも膜下腔間距離. 奥富俊之1, 齋藤美和子, 外須美夫1 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会誌 2006/3; 26 (3): 260-56.

310034. [症例報告] Anesthetic management of a patient with a history of Batista procedure for dilated cardiomyopathy undergoing gastric surgery. Honda A, Arai T, 秋山麻紀1, Masuda E, Kobayashi M, 外須美夫1 (1麻酔): J Anesth 2006; 20: 227-30.

310035. [症例報告] Labour Analgesia Guided by Cardiac Echography in a Parturient with Primary Dilated Cardiomyopathy. 奥富俊之1 (1麻酔): Can J Anaesth 2005; 52: 622-5.

310036. [症例報告] Spinal anesthesia using a continuous spinal catheter for cesarean section in a parturient with prior surgical correction of scoliosis. 奥富俊之1, Saito M, Koura M, 外須美夫1 (1麻酔): J Anesth 2006; 20 (3): 223-6.

320057. [症例報告] 透析アミロイド症における難治性関節痛に対するキセノン光照射の鎮痛効果の検討. 清水 要, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): ペインクリニック 2005; 26 (1): 67-9.

320058. [症例報告] 向精神薬の中止により改善した難治性慢性疼痛の1症例. 鈴木麻葉, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): ペインクリニック 2005; 26 (6): 892-3.

320059. [症例報告] 硬膜穿刺後に生じた頭蓋内硬膜下出血に1症例. 森沙夜乃, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 麻酔 2005; 54 (4): 423-6.

320060. [症例報告] 高度気道閉塞を来した気管腫瘍に対しラリンジアルマスク使用下にCO2 レーザー切除術を施行した心疾患合併患者の麻酔経験. 高良麻紀子, 新井民江1, 伊藤伸大, 戸田雅也, 村上敏史, 外須美夫1 (1麻酔): 麻酔 2006/4; 55 (4): 441-4.

320061. [症例報告] 食道の拡張による呼吸困難から術前に人工呼吸管理を要した重症アカラシアの麻酔経験. 齋藤裕子, 小澤章子1, 小坂康晴, 奥富俊之1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 臨床麻酔 2006/7; 30 (7): 1113-5.

520218. [総説] 小児心臓手術中の近赤外線分光法による脳モニタリング. 岡本浩嗣1 (1麻酔): 神経麻酔・集中治療2006 2007/1; 13-4.

520219. [総説] 無痛分娩の麻酔計画 奥富俊之1 (1麻酔): 臨床麻酔 2006/8; 30 (8): 1219-27.

520220. [解説] 先天性心疾患心臓手術時の脳モニタリング 岡本浩嗣1 (1麻酔): 臨床麻酔 2006/8; 30 (8): 1297-301.

520221. [解説] 誌上抄読会 先天性心疾患手術時の脳モニタリング「近赤外線分光法を中心として」. 岡本浩嗣1, 伊藤伸大, 戸田雅也, 熊木千絵1, 兵頭亜紀子1, 小坂康晴, 安齋 健1, 金井昭文1, 奥富俊之1, 外須美夫1 (1麻酔): 臨床麻酔 2006; 30 (8): 1297-301.

520222. [解説] 帝王切開における最近の話題 (日本臨床麻酔瓦解第5回大会に参加して). 奥富俊之1 (1麻酔): New Anesthesia & Heart 2006; 7: 7-8.

520223. [解説] 「産科麻酔を語る会」. 奥富俊之1 (1麻酔): 臨床麻酔 2007; 30 (2): 259.

520224. [講座] 緊急帝王切開の麻酔. 奥富俊之1 (1麻酔): 臨床麻酔 2006; 30: 9.

520225. [講座] 産科麻酔に欠かせないスキル. 奥富俊之1 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会誌 2006/4; 26 (4): 353-9.

520226. [講座] 小児循環器領域へのPDEIII阻害薬・オルプリノンの応用. 岡本浩嗣1 (1麻酔): 臨床麻酔 2006/7; 30 (7): 1125-30.

520227. [講座] 麻酔分娩の基礎知識. 奥富俊之1 (1麻酔): 臨床麻酔 2007; 31: 415-27.

520228. [講座] 臨床麻酔にエコーを利用しよう. 岡本浩嗣1 (1麻酔): 臨床麻酔 2007/3; 31 (臨時増刊): 307-22.

530057. [短報] Lidocaine intranasal spray for treatment of trigeminal neuralgia. Wheeler DW, 金井昭文1 (1麻酔): Br J Anaesth 2007; 98 (2): 275-6.

530058. [その他] The Effect of Background Infusion on Analgesic Requirement in PCEA with CSEA for labor. 奥富俊之1 (1麻酔): Anesthesiology 2006; 105; A918.

530059. [その他] Postpartum Changes of Transcutaneous PCO2 and SpO2 in Parturients Delivered under Labor Analgesia. 奥富俊之1 (1麻酔): Anesthesiology 2006; 105: A923.

[著 書]

620325. [翻訳] (単著) 最新産科麻酔ハンドブック. 奥富俊之1 (1麻酔), メジカルビュー, 2007/3発行.

620326. [学術書] (共著) 周術期の神経障害, p.149-57. 奥富俊之1 (1麻酔), 編 佐倉伸一, 真興交易株式会社, 2006/5発行.

620327. [学術書] (共著) 麻酔科臨床プラクティス「臨床麻酔の質問に答える生理学」, p.194-7. 奥富俊之1 (1麻酔), 編 高崎眞弓, 文光堂, 2006/10発行.

620328. [学術書] (共著) ここがポイント・麻酔手技上達のコツ 硬膜外オピオイドにおける麻薬性・非麻薬性鎮痛薬. 金井昭文1, 岩崎 寛, その他 (1麻酔), 南江堂, 2006/11発行.

620329. [学術書] (共著) 気道管理ガイドブック, p.291-6. 奥富俊之1 (1麻酔), 編 村島浩二, 黒岩政之, 真興交易医書出版部, 2007/1発行.

620330. [学術書] (共著) 気道管理ガイドブック Guidebook for airway management 小児の気道管理, p.273-88, 心肺蘇生における気道管理, p.304-7. 岡本浩嗣1 (1麻酔), 編 村島浩二, 黒岩政之, 真興交易医書出版部, 2007/1発行.

620331. [学術書] (共著) 手術に欠かせない臨床麻酔のスキル, p.48-58. 奥富俊之1 (1麻酔), 編 古賀義久, 真興交易株式会社, 2007/3発行.

620332. [学術書] (分担加筆) JSAリフレッシャーコース JSA refresher course lectures 心臓麻酔: 人工心肺からのウイーニングを中心に, p.152-63. 岡本浩嗣1 (1麻酔), メディカルサイエンスインターナショナル, 2006/5発行.

620333. [学術書] (分担加筆) 麻酔科必修マニュアル. 小澤章子1, 中原絵里1, 外須美夫1 (1麻酔), 編 槇田浩史, 羊土社, 2006発行.

620334. [学術書] (分担加筆) 麻酔科レビュー2006. 外須美夫1 (1麻酔), 総合医学社, 2006発行.

620335. [学術書] (分担加筆) 心身症: 診断・治療ガイドライン2006. 外須美夫1 (1麻酔), 協和企画, 2006発行.

620336. [学術書] (分担加筆) 臨床麻酔紙上セミナー07 Journal of clinical anesthesia 臨床麻酔にエコーを活用しよう, p.307-22. 岡本浩嗣1 (1麻酔), 真興交易医書出版部 2007/3発行.

620337. [学術書] (監修・編集・その他) 大量出血 Massive bleeding. 外須美夫1 (1麻酔), 編 外須美夫, 真興交易医書出版部, 2006発行.

620338. [学術書] (監修・編集・その他) 気道管理ガイドプック Guidebook for airwaymanagement. 岡本浩嗣1 (1麻酔), 真興交易医書出版部, 2007/1発行.

[学会・研究会等]

712031. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Organizing a research lab and doing basic research for clinical anesthesia. 岡本浩嗣1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2006/11/8), Singapore.

713151. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Comparison of Analgesic Effect of a Metered-Dose Lidocaine Spray with a Lidocaine patch. Asaha Suzuki, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2006/10/14), Chicago, USA.

713152. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Comparison of Analgesic Effect of Amitriptyline Between Acute Herpetic and Postherpetic Neuralgia. Asaha Suzuki, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2006/10/14), Chicago, USA.

713153. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The Effect of Background Infusion on Analgesic Requirement in PCEA with CSEA for labor. 奥富俊之1, Miwako Saito, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2006/10/16), Chicago,USA.

713154. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Postpartum Changes of Transcutaneous PCO2 and SpO2 in Parturients Delivered under Labor Analgesia. Reiko Hayashi, 奥富俊之1, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2006/10/16), Chicago,USA.

713155. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The Effects of Hemoglobin-Vesicles on Focal Cerbral Ischemia in Hemorrhagic Rat Model. 岡本浩嗣1, Takaaki Nakano (1麻酔): Annual meetings of American society of anesthesiologists 2006 (2006/10/16), Chicago, USA.

713156. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The Effects of Cannabinoids on Migratin of Neutrophils Elicited by Leukotriene B4 in the Hamster. 中原絵里1, 小澤章子1, Yoshihiro Nara, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2006/10/17), Chicago, USA.

713157. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Analgesic Effect of Prostaglandin E1 on Chronic Pain Relieved by Bathing or Heating. 中原絵里1, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2006/10/17), Chicago, USA.

713158. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Management With a Metered-Dose Lidocaine Spray in Patients with Postherpetic Neuralgia. 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2006/10/17), Chicago, USA.

722155. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 小児心臓手術中の近赤外分光法による脳モニタリング. 岡本浩嗣1, 宮本隆司2, 宮地 鑑2, 古平 聡 (1麻酔, 2心臓血管外): 第10回日本神経麻酔・集中治療研究会 (2006/4/14), 大阪.

722156. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 心筋プレコンデショニング, 硝酸薬の役割. 岡本浩嗣1, 小澤章子1 (1麻酔): 第53回日本麻酔科学会 (2006/6/1), 神戸.

722157. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 「無痛分娩」無痛分娩は誰が担当すべきか. 奥富俊之1 (1麻酔): 第13回硬膜外麻酔研究会 (2007/2/17), 浜松.

723957. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ロイコトエンB4惹起性の好中球血管外遊走に対するカンナビノイドの影響. 中原絵里1, 奈良 佳, 小澤章子1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 第27回日本循環制御医学会総会 (2006/5/19), 東京.

723958. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院で実習を行なった気管挿管認定救急救命士に対するアンケート調査. 小澤章子1, 岡本浩嗣1, 奥富俊之1, 外須美夫1, 野見山延 (1麻酔): 日本麻酔科学会第53回大会 (2006/6/1), 神戸.

723959. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 周術期における麻酔科医の役割. 小澤章子1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1, 菅原充広 (1麻酔): 日本麻酔科学会第53回学術集会 (2006/6/2), 神戸.

723960. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 間欠的下肢空気圧法によって術後コンパートメント症候群を発症した一例. 前畠良康, 小澤章子1, 丸山美由紀, 兵頭亜紀子1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第53回学術集会 (2006/6/2), 神戸.

723961. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹部大動脈瘤切除術中の中心静脈血酸素飽和度の変化. 伊藤伸大, 小澤章子1, 福島沙夜乃, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第53回学術集会 (2006/6/2), 神戸.

723962. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ニューロメーターを用いたキシロカインポンプスプレーメとペンレスメの皮膚麻酔作用の評価. 岡本 貴, 鈴木麻葉, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 第40回日本ペインクリニック学会 (2006/6/15), 神戸.

723963. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) がん性疼痛に対する高用量アセトアミノフェン坐剤安定性と有効性の検討. 前畠良康, 国分秀也, 磯野雅子, 大澤 了, 鈴木麻葉, 伊東俊雅, 的場元弘, 外須美夫1 (1麻酔): 第11回日本緩和医療学会総会 (2006/6/23), 神戸.

723964. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) がん性疼痛患者におけるオキシコドン製剤の体内薬物動態の検討. 国分秀也, 中村和代, 的場元弘, 磯野雅子, 外須美夫1, 山田安彦, 矢後和夫 (1麻酔): 第11回日本緩和医療学会総会 (2006/6/23), 神戸.

723965. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における腰部椎間板ヘルニアに対する椎間板内加圧注射の治療成績. 鈴木麻葉, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 第40回日本ペインクリニック学会 (2006/7/14), 神戸.

723966. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 末梢血流障害を伴う難治性創傷に対する8%リドカインスプレーの鎮痛効果の検討. 古藤正典, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 第40回日本ペインクリニック学会 (2006/7/14), 神戸.

723967. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 帯状疱疹後神経痛に対する8%リドカインスプレー (キシロカインポンプスプレーメ). 鈴木麻葉, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 第40回日本ペインクリニック学会 (2006/7/14), 神戸.

723968. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 帯状疱疹後神経痛に対する経鼻リドカインスプレー. 岡本 貴, 鈴木麻葉, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 第40回日本ペインクリニック学会 (2006/7/14), 神戸.

723969. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 複合性局所疼痛症候群に対するベタメタゾンの有効性の検討. 鈴木麻葉, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 第40回日本ペインクリニック学会 (2006/7/15), 神戸.

723970. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) フェノールによる星状神経節ブロックが有効であった難治性脳卒中後痛の3患者. 金井昭文1, 鈴木麻葉, 外須美夫1 (1麻酔): 第40回日本ペインクリニック学会 (2006/7/15), 神戸.

723971. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 僧帽弁手術に合併した心室中隔破裂の一例. 岡本浩嗣1 (1麻酔): 第11回日本心臓血管麻酔学会 (2006/9/16), 長崎.

723972. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児心臓手術中の近赤外線分光法による脳組織酸素飽和度と体組織酸素飽和度同時測定の意義 . 兵頭亜紀子1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 第11回日本心臓血管麻酔学会学術大会 (2006/9/16), 長崎.

723973. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Gum Elastic Bougie を用いた気管内挿管の検討. 秋山麻紀1, 小坂康晴, 安齋 健, 中原絵里1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会第26回大会 (2006/10/26), 旭川.

723974. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胎児頚部リンパ管腫に対するEx-Utero Intrapartum Treatment (EXIT) の麻酔経験. 齋藤美和子, 大澤 了, 奥富俊之1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会第26回大会 (2006/10/26), 旭川.

723975. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 遠絡治療により5年間のカウザルギー様疼痛から解放されたCRPS患者 . 外須美夫1, 柯 尚志 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会第26回大会 (2006/10/28), 旭川.

723976. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 声門への嵌頓を繰り返す巨大声帯ポリープの麻酔管理. 小澤章子1, 新井正康, 今津康宏, 野見山延, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会第26回大会 (2006/10/28), 旭川.

731095. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 周術期における交換神経系の制御とβ遮断薬. 外須美夫1 (1麻酔): 群馬周術期研究会 (2006/6/16), 群馬.

731096. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 循環を三つの要素から考える . 外須美夫1 (1麻酔): 鹿児島バイタルサインセミナー (2006/7/8), 鹿児島.

732067. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 硬膜外麻酔による無痛分娩. 奥富俊之1 (1麻酔): 第109回 分娩と麻酔研究会 (2006/6/3), 大阪.

732068. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) レミフェンタニルと臨床麻酔. 岡本浩嗣1 (1麻酔): 神奈川麻酔医会 (2007/2/3), 横浜.

733347. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ライトワンドによる気管挿管時の工夫. 伊藤伸大, 岡本浩嗣1, 岡本 貴, 古藤正典, 外須美夫1 (1麻酔): 日本麻酔科学会 東京・関東甲信越支部 第46回合同学術集会 (2006/9/26), 東京.


臨床検査診断学

[学術論文]

110222. [原著] Analysis of the differences in structural chromosoma aberrations of the gastric mucosa between of H.pylori positive and negative gastric canver patients. Ohara T, Kasanuki J, Ohara H, 狩野有作1, Suzuki H, Hashimoto H, Chiba T, Morishita T, Hibi T (1臨検学): ONCOLOGY REPORTS 2006; 16 (6): 1333-42.

110223. [原著] Relationship Between N-linked Oligosaccharide Chains of Human Serum Immunoglobulin G anad Serum Tumor Markers with Non-small Cell Lung Cancer Progression. 狩野有作1, 阿部 直2, 益田典幸3, 赤星 透4 (1臨検学, 2医学教育, 3呼吸器内, 4総合診療): ANTICANCER RESEARCH 2006; 26: 4293-8.

[著 書]

620339. [学術書] (共著) 基準値と異常値の間 8. α2マクログロブリン, p.446-7. 狩野有作1 (1臨検学), 中外医学社, 2006/5発行.

620340. [学術書] (共著) 基準値と異常値の間 9. ハプトグロブリン, p.448-9. 狩野有作1 (1臨検学), 中外医学社, 2006/5発行.

620341. [学術書] (共著) 基準値と異常値の間 10. セルロプラスミン, p.450-1. 狩野有作1 (1臨検学), 中外医学社, 2006/5発行.

620342. [学術書] (共著) 基準値と異常値の間 11. 血清補体とC3, C4, p.452-4. 狩野有作1 (1臨検学), 中外医学社, 2006/5発行.

620343. [学術書] (共著) 消化管超音波検査 感染性腸炎と薬剤性腸炎, p.68-80. 宇治橋善勝, 棟方伸一, 狩野有作1 (1臨検学), 医師薬出版, 2006/8発行.

620344. [学術書] (分担加筆) 臨床病理レビュー特集第138号 POC・OCT検査の広がり E.POCTの実践 2. 診療報酬点数と効果的使用法, p.215-22. 大谷慎一1 (1臨検学), 臨床病理刊行会, 2007/1発行.

620345. [学術書] (分担加筆) 平成18年度神奈川県合同輸血療法委員会 『神奈川県の適正使用を進めるために』 適正使用関連報告, p.28-42. 大谷慎一1 (1臨検学), 神奈川県合同輸血療法委員会, 2007/3発行.

[学会・研究会等]

723977. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗体の交差反応性を利用した血清中クラリスロマイシンのELISA 法の確立とピロリ除菌療法への応用. 西川 隆, 宮崎絵美, 田原佳代子, 飯島史朗, 狩野有作1 (1臨検学): 第16回生物試料分析科学会大会 (2006), 東京.

723978. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ピロリ除菌薬服用者血清中のクラリスロマイシンのELISA法およびHPLC法の確立. 西川 隆, 宮崎絵美, 田原佳代子, 飯島史朗, 狩野有作1 (1臨検学): 第126年会日本薬学会 (2006), 仙台.

723979. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A群溶血性連鎖球菌による食中毒に関する報告−総論−. 高山陽子1, 樋川志織2, 岡田 純3, 赤星 透4, 砂川敬介5 (1臨検学, 2膠原病・感染内, 3健康管理セ, 4総合診療, 5感染症): 第80回日本感染症学会 (2006/4/15), 東京.

723980. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 回収率、形態、浸透圧脆弱性、酸素解離曲線を指標とした赤血球凍結保存温度 (-65℃と-196℃) の検討. 大谷慎一1 (1臨検学): 第54回日本輸血学会総会 (2006/6/10), 大阪.

723981. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における自己血輸血の現状. 大谷慎一1, 狩野有作1, 高山陽子1, 竹内恵美子1, 小原邦義2 (1臨検学, 2心臓血管外): 第53回日本臨床検査医学会学術集会 (2006/11/9), 弘前.

723982. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院臨床検査部における糖尿病療養指導への取り組み (第2報)−糖尿病教育入院の実施について−. 大谷慎一1 (1臨検学): 第53回日本臨床検査医学会学術集会 (2006/11/10), 弘前.

733348. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) A群溶血性連鎖球菌による食中毒に関する報告. 高山陽子1, 狩野有作1, 大谷慎一1, 竹内恵美子1, 高山吉永2, 赤星 透3 (1臨検学, 2遺伝子, 3総合診療): 第17回神奈川県臨床検査医学会 (2006/6/10), 相模原.


救命救急医学

[学術論文]

110224. [原著] Acid base management under affects endothelium-dependent cerebral vasoreactivity in moderately hypothermic rat. 湯沢 泉1, 山田 勝2, 岩本和久2, 藤井清孝2 (1救命, 2脳外): Kitasato Medical Journal 2006; 36 (2): 81-6.

110225. [原著] Acute stress disorder and posttraumatic stress disorder symptoms among patients severely injured in motor vehicle accidents in Japan. Hamanaka S, Asukai N, 上條吉人1, Hatta K, Kishimoto J, 宮岡 等2 (1救命, 2精神): General Hospital Psychiatry 2006; 28 (3): 234-41.

110226. [原著] Cardiac Function estimated by stroke volume starts to recover just after reperfusion therapy with special reference to stunning of acute myocardial infarction. 吉田 徹1, 竹端 均2, 今井 寛1, 町井正人3, 片岡祐一1, 相馬一亥1, 和泉 徹2 (1救命, 2循環器内, 3心臓血管外): J Jpn Soc Intensive Care Med 2006; 13: 135-40.

110227. [原著] Mixed venous oxygen saturation monitoring in calcium channel blocker poisoning: tissue hypoxia avoidance despite hypotension. 上條吉人1, 吉田 徹1, 井出文子, 相馬一亥1 (1救命): Am J Emerg Med 2006; 24 (3): 357-60.

110228. [原著] Efficacy of a direct puncture approach for anterior circulation aneurysms using a newly developed guiding catheter-especially for geriatric patients. 湯沢 泉1, 倉田 彰2, 鈴木祥生2, 山田 勝2, 小澤 仁, 萩原宏之2, 仁木 淳2, 藤井清孝2, 菅 信一3, 北原孝雄1 (1救命, 2脳外, 3放射線): Surg Neurol 2007; 67: 30-4.

120146. [原著] 不安定型骨盤輪骨折の長期機能予後. 鈴木 卓1, 峰原宏昌2, 相馬一亥1, 内野正隆2, 糸満盛憲2 (1救命, 2整外): 骨折 2006/5; 28: 186-90.

120147. [原著] 新規持続緩徐式血液ろ過器AMP-1311の臨床評価. 杉山 貢, 藤田誠一郎, 浅井康文, 鈴木洋通, 御手洗哲也, 明石勝也, 相馬一亥1, 川西秀樹 (1救命): 日本集中治療医学会雑誌 (2007; 14: 37-46.

220044. [準原著] 骨盤輪骨折患者の長期機能予後の検討. 鈴木 卓1, 相馬一亥1, 新藤正輝2, 峰原宏昌3, 中村光伸3, 内野正隆3, 高平尚伸3, 横山一彦3, 糸満盛憲3 (1救命, 2昭和大救急, 3整外): 骨折 2006/5; 28 (2): 186-90.

220045. [準原著] インターベンション時代の脳卒中学 (改訂第2版) 下 小脳出血の臨床統計的検討. 北原孝雄1 (1救命): 日本臨床 2006/11; 64 (suppl 8): 467-71.

310037. [症例報告] New-onset diabetic ketoacidosis induced by the addition of perospirone hydrochloride in a patient treated with risperidone. "Satoko Hamanaka, 上條吉人1 (1救命): Internal Medicine 2007; 46: 199-200.

320062. [症例報告] ヘルメット潜水を用いた船外活動シュミレーションの救急医療支援. 今井 寛1 (1救命): 日本高気圧環境医学会関東地方会 2006; 6 (2): 45-9.

320063. [症例報告] 来院後早期に破裂した外傷性大動脈損傷の検討. 樫見文枝1, 片岡祐一1, 林 宗博, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌 2006; 27: 72-3.

320064. [症例報告] 覚醒剤による心筋障害の疑われた1例. 井出文子, 上條吉人1, 佐藤千恵1, 神應知道1, 相馬一亥1 (1救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌 2006; 27: 132-3.

320065. [症例報告] 両側海馬と脳梁膝部および黒質にMRI異常信号を認めたCO中毒. 佐藤千恵1, 井出俊光2, 上條吉人1, 樫見文枝1, 神應知道1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2神経内): 日本救急医学会関東地方会雑誌 2006; 27: 134-5.

320066. [症例報告] 宇宙航空研究開発機構無重量環境試験設備における船外活動訓練の救急医療支援体制. 今井 寛1 (1救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌 2006; 27: 144-6.

320067. [症例報告] 急性アモキサピン中毒による難治性けいれん重積にプロポフォールが有効であった1例. 井出文子, 上條吉人1, 相馬一亥1 (1救命): 中毒研究 2006; 19: 407-8.

520229. [総説] アルコール・麻薬・覚醒剤中毒. 上條吉人1, 吉田 徹1, 井出文子, 相馬一亥1 (1救命): 内科 2006; 97: 1294-5.

520230. [総説] 急性医薬品中毒. 上條吉人1 (1救命): 内科 2006; 97: 1296-7.

520231. [総説] 外傷事故と心血管損傷. 吉田 徹1, 今井 寛1, 相馬一亥1, 西巻 博2 (1救命, 2放射線): 呼吸と循環 2006; 54: 731.

520232. [総説] 中毒治療のとんちんかん. 上條吉人1 (1救命): ERマガジン 2006; 3: 495-8.

520233. [総説] 輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い. 湯澤 泉1, 倉田 彰2 (1救命, 2脳外): 日本薬剤師会雑誌 2006; 58 (1): 97-101.

520234. [総説] 頭部外傷後の器質性精神障害 (急性期. 上條吉人1 (1救命): Modern Physician 2007; 27: 101.

520235. [総説] 腐食性食道・胃炎による狭窄の予測. 上條吉人1 (1救命): Modern Physician 2007; 27: 254-55.

520236. [総説] ICP, CPP. 北原孝雄1 (1救命): 救急医学 2007/3; 31: 275.

520237. [講座] VI感染症対策に関するガイドライン 2. ICU感染防止ガイドライン. 化学療法の領域. 相馬一亥1 (1救命): 化学療法の領域 2006/4; 22 (増刊): 196-202.

520238. [講座] 真菌感染症診療の実際. 相馬一亥1 (1救命): 深在性真菌症 2006/4; 26 (1): 44-5.

520239. [講座] 外科救急処置アトラス−輸状甲状靭帯穿刺および切開. 相馬一亥1 (1救命): 外科治療 2006/4; 94: 19-21.

520240. [講座] 人工呼吸器装着中の合併症とその対策. 相馬一亥1 (1救命): 呼吸器科 2006/5; 9 (5): 471-8.

520241. [講座] 呼吸不全の管理. 相馬一亥1 (1救命): 周産期医学 2006/7; 36 (7): 843-6.

520242. [講座] 呼吸困難. 相馬一亥1 (1救命): 成人病と生活習慣病 2006/9; 36 (9): 963-7.

520243. [講座] 市中肺炎/重症肺炎. 相馬一亥1 (1救命): 救急・集中治療 2006/9; 18 (7・8): 941-8.

520244. [講座] インフォームド・コンセント. 神應知道1, 相馬一亥1 (1救命): Q&Aで学ぶ実績! NPPV−急性期から, 在宅ケアまで− 2006/11; 1259-63.

520245. [講座] 肺塞栓症の診断アルゴリズム. 相馬一亥1 (1救命): 日本内科学会雑誌 2006; 12: 2498-503.

520246. [講座] プラクテイカル講座, 第1回 急性中毒, 胃洗浄, 強制利尿を見直そう. 上條吉人1 (1救命): NIKKEI MEDICAL 2007; 4: 107-9.

[著 書]

620346. [学術書] (共著) 麻酔救急医療における薬のハンドブック 中枢神経の管理に必要な薬物, p.130-50. 北原孝雄1 (1救命), 南江堂, 2000/4発行.

620347. [学術書] (共著) これだけは知っておきたい−外科Q&A 急性は肺塞栓症患者の検査, 診断, 治療において注意すべき点は? p.308-14. 相馬一亥1 (1救命), 編 炭山嘉伸, 門田守人, 跡見 裕, (株) 総合医学社, 2006/4発行.

620348. [学術書] (共著) 神経救急・集中治療ガイドライン 急性脳卒中の集中治療, p.169-75. 北原孝雄1 (1救命), メディカルサイエンス・インターナショナル, 2006/5発行.

620349. [学術書] (共著) 救急医療の基本と実際 臓器別救急疾患 3. 主な疾患−病態の理解・症状と具体的な対応, p.116-30. 相馬一亥1 (1救命), 編 有賀 徹, 荘道社, 2006/9発行.

620350. [学術書] (共著) 救急医療の基本と実際 臓器別救急疾患 3. 主な疾患−病態の理解・症状と具体的な対応, p.8-25. 北原孝雄1 (1救命), 編 有賀 徹, 荘道社, 2006/9発行.

620351. [学術書] (共著) ISLSコースガイドブック くも膜下出血 くも膜下出血の取り扱い, p.87-93. 北原孝雄1 (1救命), へるす出版, 2006/10発行.

620352. [学術書] (共著) 呼吸器疾患最新の治療2007-2009 気道熱傷, p.187-9. 相馬一亥1 (1救命), 編 工藤翔二, 中田紘一郎, 貫和敏博, (株) 南江堂, 2007/2発行.

620353. [学術書] (共著) 日本総合病院精神医学会治療指針3 身体拘束・隔離の指針. 上條吉人1 (1救命), 星和書店, 2007発行.

620354. [学術書] (分担加筆) 救急・集中治療ガイドライン 104低体温症の管理指針, p.794-5. 上條吉人1 (1救命), 総合医学社, 2006発行.

620355. [学術書] (分担加筆) 今日の治療指針 救急医療: B. 手技, 鎮痛・鎮静薬の使用法, p.86. 上條吉人1 (1救命), 医学書院, 2006発行.

620356. [学術書] (分担加筆) 救急救命士標準テキスト, 改訂第7版 精神障害, p.774-81. 上條吉人1 (1救命), へるす出版, 2007発行.

620357. [学術書] (分担加筆) 今日の治療指針 ヒ素中毒, p.122. 上條吉人1 (1救命), 医学書院, 2007発行.

[学会・研究会等]

713159. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Long-term functional outcome of unstable pelvic ring fracture. 鈴木 卓1, 相馬一亥1, 峰原宏昌2, 中村光伸2, 内野正隆2, 糸満盛憲2 (1救命, 2整外): The 10th conference of the international society for fracture repair (2006/5/23), オーストラリア.

721029. [学会 (全国)] (特別講演) 急性期の栄養管理. 片岡祐一1 (1救命): 第9回日本注射薬臨床情報学会 (2006/12/2), 東京.

722158. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 脳死下臓器移植普及に関する問題点−臓器提供側からみた諸問題−. 北原孝雄1, 星ゆかり, 相馬一亥1 (1救命): 第20回日本救命医療学会総会 (2005/9/24), 横浜.

722159. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 急性期破裂脳動脈瘤の治療選択と治療成績. 北原孝雄1, 河島雅到2, 遠藤昌孝2, 鈴木祥生2, 山田 勝2, 倉田 彰2, 藤井清孝2 (1救命, 2脳外): 第35回日本脳卒中外科学会 (2006/3/20), 横浜.

722160. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) くも膜下出血における治療実態と分析. 北原孝雄1, 遠藤昌孝2, 倉田 彰2, 小泉寛之2, 鈴木祥生2, 藤井清孝2, 相馬一亥1 (1救命, 2脳外): 第19回脳死・脳蘇生学会総会 (2006/6/3), 富山.

723983. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 超音波内視鏡により幽門部狭窄を予想できた腐食性胃炎の一例. 神應知道1, 上條吉人1, 渡邊真彰2, 近藤一英2, 樫見文枝1, 服部 潤1, 佐藤千恵1, 今井 寛1, 相馬一亥1 (1救命, 2消化器内): 第9回日本臨床救急医学会総会 (2006/5/11), 岩手.

723984. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 市民救助者によるCPRとAEDの使用により救命が可能となった劇症型心筋症の一例. 吉田 徹1, 竹端 均2, 服部 潤1, 神應知道1, 佐藤千恵1, 上條吉人1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1, 和泉 徹2 (1救命, 2循環器内): 第9回日本臨床救急医学会総会 (2006/5/11-12), 岩手.

723985. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 特発性食道破裂に対する治療戦略. 片岡祐一1, 今井 寛1, 島田 謙2, 服部 潤1, 樫見文枝1, 神應知道1, 佐藤千恵1, 吉田 徹1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2外科): 第9回日本臨床救急医学会総会 2006/5/11-12), 岩手.

723986. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における研修医に対する外傷教育. 神應知道1, 今井 寛1, 樫見文枝1, 服部 潤1, 佐藤千恵1, 吉田 徹1, 鈴木 卓1, 片岡祐一1, 上條吉人1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第20回外傷学会 (2006/5/25), 名古屋.

723987. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 骨盤骨折に伴う後腹膜出血に対するTAE後の殿筋壊死; リスクファクターに関する検討. 樫見文枝1, 西巻 博2, 松永敬二2, 鈴木 卓1, 片岡祐一1, 高平尚伸3, 新藤正輝, 相馬一亥1 (1救命, 2放射線, 3整外): 第20回外傷学会 (2006/5/25), 名古屋.

723988. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 軟部組織感染により重症敗血症を呈した多発外傷症例の検討. 片岡祐一1, 鈴木 卓1, 西巻 博2, 内野正隆3, 中村光伸3, 峰原宏昌3, 樫見文枝1, 神應知道1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2放射線, 3整外): 第20回外傷学会 (2006/5/25), 名古屋.

723989. [研究会 (全国)] (一般講演) くも膜下出血における治療実態と分析. 北原孝雄1, 遠藤昌孝2, 倉田 彰2, 小泉寛之2, 藤井清孝2, 相馬一亥1 (1救命, 2脳外): 第19回日本脳死・脳蘇生学会総会・学術集会 (2006/6/3), 富山.

723990. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 一酸化炭素中毒による遅発性脳症の一例: 髄液中ミエリン塩基性蛋白値の意義について. 佐藤千恵1, 上條吉人1, 井出俊光2, 井出文子1, 神應知道1, 近藤留美子, 相馬一亥1 (1救命, 2神経内科): 第28回日本中毒学会総会 (2006/7/7), 松山.

723991. [学会 (全国)] (一般演題) 寛骨臼骨折に対する新しい前方アプローチ: modified ilioinguinal approach. 鈴木 卓1, 新藤正輝2, 相馬一亥1, 勝村 哲3, 峰原宏昌4, 中村光伸4, 内野正隆4, 糸満盛憲4 (1救命, 2昭和大, 3横浜市大, 4整外): 第32回日本骨折治療学会 (2006/7/14), 仙台.

723992. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) インフルエンザ桿菌による敗血症から多臓器不全をきたし, 胸部大動脈解離を発症した健康成人男性の一例. 花島 資, 佐藤千恵1, 樫見文枝1, 服部 潤1, 神應知道1, 鈴木 卓1, 吉田 徹1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 野々山勝人, 砂川慶介2, 相馬一亥1 (1救命, 2感染症): 第60回神奈川感染症学会 (2006/9/16), 横浜.

723993. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心臓移植が必要と考えられた広汎急性心筋梗塞の一例. 吉田 徹1, 今木隆太2, 相馬一亥1, 竹端 均2, 猪又孝元2, 和泉 徹2 (1救命, 2循環器内): 第25回日本心臓移植研究会学術集会 (2006/10/14), 東京.

723994. [学会 (全国)] (一般演題) 骨盤骨折を伴う後腹膜出血に対するTAEの大殿筋壊死についての検討. 樫見文枝1, 西巻 博2, 山本紳一郎, 片岡祐一1, 相馬一亥1, 松永敬二2, 佐々木真弓, 磯辺義憲, 早川和重2, 高平尚伸3, 新藤正輝 (1救命, 2放射線, 3整外): 第42回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (2006/10/26-28), 福岡.

723995. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 軟部組織感染を合併した劇症型感染症症例の検討. 神應知道1, 片岡祐一1, 樫見文枝1, 服部 潤1, 佐藤千恵1, 吉田 徹1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第34回日本救急医学会総会 (2006/10/30), 福岡.

723996. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 来院後早期に破裂した大動脈損傷の検討: CT所見によるスコアリングの試み. 樫見文枝1, 西巻 博2, 服部 潤1, 神應知道1, 片岡祐一1, 町井正人3, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2放射線, 3心臓血管外): 第34回日本救急医学会総会 (2006/10/30), 福岡.

723997. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重症多発外傷に対する治療戦略: 外科治療とIVRのコラボレーション. 片岡祐一1, 西巻 博2, 島田 謙3, 樫見文枝1, 服部 潤1, 神應知道1, 鈴木 卓1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2放射線, 3外科): 第34回日本救急医学会総会 (2006/10/30), 福岡.

723998. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 四肢外傷治療における陰圧吸引療法. 鈴木 卓1, 峰原宏昌2, 中村光伸2, 片岡祐一1, 相馬一亥1 (1救命, 2整外): 第34回日本救急医学会総会 (2006/10/30), 福岡.

723999. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) カルバペネム系抗菌薬投与とimipenem耐性緑膿菌発現との関係. 小林昌宏, 近藤留美子, 佐藤千恵1, 神應知道1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 砂川慶介2, 矢後和夫, 相馬一亥1 (1救命, 2感染症): 第34回日本救急医学会総会 (2006/10/30), 福岡.

7231000. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院救命救急センターにおける急性肺血栓塞栓症の推移と治療. 吉田 徹1, 竹端 均2, 今木隆太2, 樫見文枝1, 神應知道1, 佐藤千恵1, 服部 潤1, 西巻 博3, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2循環器内, 3放射線): 第34回日本救急医学会学術集会 (2006/10/31), 福岡.

7231001. [学会 (全国)] (一般講演) 中等度低体温時のラット脳血管反応性−酸塩基平衡管理法による差について−. 湯澤 泉1, 山田 勝2, 藤井清孝2 (1救命, 2脳外): 第18回日本脳循環代謝学会総会 (2006/11/10), 東京.

7231002. [学会 (全国)] (ポスター) 高齢者脳動脈瘤血管内治療における合併症とDirect Puncture Approachの有用性. 湯澤 泉1, 倉田 彰2, 鈴木祥生2, 岩本和久2, 菅 信一3, 藤井清孝2 (1救命, 2脳外, 3放射線): 第22回日本脳神経血管内治療学会総会 (2006/11/17), 徳島.

7231003. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 軟部組織感染により重症敗血症を呈した多発外傷症例の検討. 片岡祐一1 (1救命): 第19回日本外科感染症学会 (2006/11/30), 東京.

7231004. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重症救急患者における栄養管理の教育に関する検討. 片岡祐一1 (1救命): 第22回日本静脈経腸栄養学会 (2007/2/8), 松山.

7231005. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重症患者における間接熱量測定. 片岡祐一1 (1救命): 第22回日本静脈経腸栄養学会 (2007/2/8), 松山.

7231006. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 耐糖能障害のある重症患者の経腸栄養投与と血糖コントロールの工夫. 片岡祐一1 (1救命): 第22回日本静脈経腸栄養学会 (2007/2/8), 松山.

7231007. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 会陰部、肛門周囲の創傷に対する人工肛門の有用性の検討. 片山亜樹, 福本 藍, 上山亜紀, 植原美恵, 小林昌宏, 樫見文枝1, 服部 潤1, 神應知道1, 片岡祐一1, 相馬一亥1 (1救命): 第34回日本集中治療医学会 (2007/3/1), 神戸.

7231008. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 救急NSTによる重症患者の栄養管理の有用性. 神應知道1, 片岡祐一1, 相馬一亥1 (1救命): 第34回日本集中治療医学会 (2007/3/2), 神戸.

7231009. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重症腹部救急外科疾患に対応できる外科医の育成. 片岡祐一1, 島田 謙2, 相馬一亥1 (1救命, 2外科): 第43回日本腹部救急医学会総会 (2007/3/9), 東京.

7231010. [学会 (全国)] (ポスター) 中等度低体温酸塩基平衡管理はラット内皮依存性脳血管反応性に影響を与える. 湯澤 泉1, 山田 勝2, 岩本和久2, 藤井清孝2 (1救命, 2脳外): 第32回日本脳卒中学会総会 (2007/3/23), 福岡.

732069. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 鈍的血管外傷におけるステント・ステントグラフト留置術. 樫見文枝1, 西巻 博2, 神應知道1, 瀧川政和2, 佐々木真弓, 松永敬二2, 町井正人3, 磯部義憲, 相馬一亥1, 手取屋岳夫 (1救命, 2放射線, 3心臓血管外): 第24回日本metaric stents & grafts研究会 (2006/5/20), 大阪.

733349. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) インフルエンザ桿菌による敗血症から多臓器不全をきたした健康成人男性の1例. 花島 資, 佐藤千恵1, 樫見文枝1, 服部 潤1, 神應知道1, 鈴木 卓1, 吉田 徹1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 野々山勝人, 砂川慶介2, 相馬一亥1 (1救命, 2感染症): 第15回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (2006/8/19), 東京.

733350. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) チーム医療によって救命可能であったO型RH (-) の癒着胎盤による出血性ショックの一例. 神應知道1, 今井 寛1, 樫見文枝1, 服部 潤1, 佐藤千恵1, 西巻 博2, 片岡祐一1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2放射線): 第15回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (2006/8/19), 東京.

733351. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹部CTにて著名な胃の浮腫をみとめたヒスタミン魚中毒の一例. 上條吉人1, 樫見文枝1, 服部 潤1, 神應知道1, 佐藤千恵1, 相馬一亥1 (1救命): 第21回日本中毒学会東日本地方会 (2007/1/27), 東京.

733352. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 急性心筋梗塞を発症した右冠動脈起始異常を伴うFallot四徴症の一例. 吉田 徹1, 竹端 均2, 平澤正次2, 服部 潤1, 神應知道1, 樫見文枝1, 佐藤千恵1, 片岡祐一1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2循環器内): 第57回日本救急医学会関東地方会 (2007/2/3), 横浜.

733353. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 初診時, 脳幹梗塞, 急性大動脈解離との鑑別に苦慮した脳梗塞の一例. 服部 潤1, 神應知道1, 樫見文枝1, 佐藤千恵1, 佐藤公俊2, 井出俊充3, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2脳外, 3神経内): 第57回日本救急医学会関東地方会 (2007/2/3), 横浜.


総合診療医学

[学術論文]

110229. [原著] Induction of triggering receptor expressed on myeloid cells-1 in murine resident peritpneal macrophages by monosodium urate monohydrate crystals. 赤星 透1 (1総合診療): ARTHRITIS AND RHEUMATISM 2006; 54 (2): 455-62.

110230. [原著] Coexistence of nodular regenerative hyperplasia of the liver and pulmonary arterial hypertension in patients with connective tissue diseases: report of three cases and review of the literature. Watabe H, 赤星 透1, 岡田 純2, Kokubu S, Kurihara Y, 近藤啓文3 (1総合診療, 2健康管理セ, 3膠原病・感染内): Mod Rheumatol 2006/12; 16 (6): 389-94.

110231. [原著] Lipopolysaccharide-Induced Up-Regulation of Triggering Receptor Expressed on Myeloid Cells-1 Expression on Macrophages Is Regulated by Endogenous Prostaglandin E21. 赤星 透1 (1総合診療): The Journal of Immunology 2007; 178: 1144-50.

110232. [原著] 17β-Estradiol Induces IL-1α Gene Expression in Rheumatoid Fibroblast-Like Synovial Cells through Estrogen Receptor α (ERα) and Augmentation of Transcriptional Activity of Sp1 by Dissociating Histone Deacetylase 2 from ERα1. 赤星 透1 (1総合診療): The Journal of Immunology 2007; 178: 3059-66.

120148. [原著] X線撮影による伝播と推測した多剤耐性緑膿菌の院内感染事例. 赤星 透1 (1総合診療): 感染症学雑誌 2006; 80 (2): 97-102.

120149. [原著] 臨床検査部ブランチ化の是非. 赤星 透1 (1総合診療): 臨床病理 2006; 54 (11): 1147-9.

510009. [総説] Recent advances in crystal-induced acute inflammation. 赤星 透1 (1総合診療): CURRENT OPINION IN RHEUMATOLOGY 2007; 19: 146-50.

510010. [総説] Recent advances in inflammatory markers. Shingo Yamada, Ikuro Maruyama, 竹本 毅1, 赤星 透1 (1総合診療): Inflammation and Regeneration 2007/3; 27 (2): 88-95.

520247. [総説] Journal Club. 赤星 透1 (1総合診療): 分子リウマチ 2006; 3 (1): 87.

520248. [総説] 抗核抗体っていったい何? 赤星 透1, 竹本 毅1 (1総合診療): JIM 2006; 16 (11): 911-3.

520249. [総説] 痛風性関節炎の臨床像と病態機序. 赤星 透1 (1総合診療): 最新医学別冊 2006; 37: 48-55.

520250. [総説] 痛風発作の発症機序に関する最近の話題. 赤星 透1 (1総合診療): 高尿酸血症と痛風 2006; 14 (2): 83.

[著 書]

620358. [学術書] (分担執筆) 内科学 X IV ケモカインと疾患, p.2574. 赤星 透1 (1総合診療), 総編集 金澤一郎, 北原光夫, 山口 徹, 小俣政男, 医学書院, 2006発行.

620359. [学術書] (分担執筆) NSAIDsの使い方−コツと落とし穴 発熱患者におけるNSAIDs治療の注意点, p.80-1. 赤星 透1 (1総合診療), 中山書店, 2006発行.

620360. [学術書] (分担執筆) ハリソン内科学 (第2版) 第301章 関節リウマチ, p.2021-9. 赤星 透1 (1総合診療), メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2006発行.

620361. [学術書] (分担執筆) ハリソン内科学 (第2版) 第309章 サルコイドーシス, p.2071-7. 赤星 透1 (1総合診療), メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2006発行.

620362. [学術書] (分担執筆) ステロイドの使い方−コツと落とし穴 膠原病患者におけるステロイド投与と動脈硬化症, p.167. 赤星 透1 (1総合診療), 中山書店, 2006発行.

[学会・研究会等]

7231011. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リウマトイド因子 (RF) の標準化に関する研究. 赤星 透1 (1総合診療): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2006/4/24), 長崎.

7231012. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リウマトイド因子検査及び抗核抗体標準化に向けての全国レベルサーベイの比較検討. 赤星 透1 (1総合診療): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2006/4/24), 長崎.

7231013. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 炎症マーカーの最近の話題. 赤星 透1 (1総合診療): 第27回日本炎症・再生医学会 (2006/7/11), 東京都新宿区.

7231014. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 痛風発作の発症機序. 赤星 透1 (1総合診療): 第40回日本痛風・核酸代謝学会 (2007/2/16), 新宿.


健康管理センター

[学術論文]

110233. [原著] Association of Gene Polymorphisms of NOS2 with Pulmonary Arterial Hypertension Combined with Systemic Sclerosis in the Japanese Poluplation. Kawaguchi Y, Tochimoto A, Kawamoto M, Hara M, Sugiura T, Katsumata Y, 岡田 純1, 近藤啓文, Okubo M, Kamatani N (1健康管理セ): Arthritis Res Ther 2006; 8 (4): R104.

220046. [準原著] 抗TNF療法におけるinfliximabからetanercept変更の有用性. 岡田 純1, 石川 章2, 西 和男 (1健康管理セ, 2膠原病・感染内): 新薬と臨床 2006; 55: 1446-52.

510011. [解説] Autoimmune hemolytic Anemia in Primary Sjogren's Syndrome. 岡田 純1 (1健康管理セ): 内科 2006; 45: 669-70.

520251. [講座] 検尿ノススメ-大学生を対象にした検尿の現状. 岡田 純1 (1健康管理セ): Nephrology Frontier 2005/12; 4 (4): 46-7.

520252. [解説] 混合性結合組織病の病態と治療−最近の進歩. 近藤啓文, 岡田 純1 (1健康管理セ): 日本内科学会雑誌 2006; 95: 257-63.

[学会・研究会等]

713160. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical Significance of Angiopoietin-1 in Patients with Rheumatoid Arthritis. 岡田 純1, 石川 章2, 近藤啓文 (1健康管理セ, 2膠原病・感染内): ACR Annual Scientific Meeting (2006/4/26), ワシントンDC.

7231015. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膠原病血管病変における血清Angiopoietin-1 (Ang-1) の検討. 岡田 純1, 鈴木園子2, 木村美保2, 石川 章2, 近藤啓文 (1健康管理セ, 2膠原病・感染内): 第50回日本リウマチ学会総会・学術集会 第15回国際リウマチシンポジウム (2006/4/24), 長崎.

7231016. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 麻疹抗体価の経年的検討. 篠原美也子, 矢那瀬信雄1, 岡田 純2 (1看護学部, 2健康管理セ): 第44回全国大学保健管理研究集会 (2006/10/11), 東京.


北里大学病院

臨床検査部

[学術論文]

120150. [原著] X線撮影による伝播と推測した多剤耐性緑膿菌の院内感染事例. 二本柳伸1, 平田泰良1 (1臨検部): 日本感染症学会誌 2006/4; 80 (2): 97-102.

320068. [症例報告] 著明な胆管拡張をきたした胆道閉鎖症の1症例. 藤井 滋1 (1臨検部): 超音波検査技術 2006/10; 31 (5): 478-80.

520253. [総説] 下肢静脈エコー: ヒラメ静脈血栓の評価. 宇治橋善勝1, 棟方伸一1, 狩野有作2 (1臨検部, 2臨検学): 臨床病理2007/2; 55 (2): 149-58.

530060. [その他] 臨床検査技師の瞳が輝きだした. 棟方伸一1 (1臨検部): 私立医科大学臨床検査技師会誌カメラデン2006/4; 42: 40-4.

[著 書]

620363. [著書] (分担執筆) リトレーニング脳波検査: 脳波賦活法の基本手技と注意点, p.580-4. 吉本紅子1 (1臨検部), Medical Technology Vol.34, No.6, 2006/5発行.

620364. [著書] (分担執筆) 消化管超音波検査−描出のコツと判読のポイント−: 感染性腸炎と薬剤性腸炎, p.68-80. 宇治橋善勝1, 棟方伸一1, 狩野有作2 (1臨検部, 2臨検学), Medical Technology 別冊 超音波エキスパート5, 2006/5発行.

620365. [著書] (分担執筆) よくわかる超音波検査入門講座: 甲状腺・副甲状腺領域, p.67-99. 宇治橋善勝1, 赤星 透2, 棟方伸一1 (1臨検部, 2総合診療), 永井書店, 2006/8発行.

[学会・研究会等]

7231017. [学会 (全国)] (一般講演) 血液より分離されたBIVRおよびnon BIVRの細菌学的検討. 大石智洋, 小幡 進1, 平田 泰1 (1臨検部): 第80回日本感染症学会 (2006/4/20-21), 東京, 感染症学雑誌 2006/3; 80 (増刊): 181.

7231018. [学会 (全国)] (一般講演) PCRによる緑膿菌の型別と疫学的観察. 山浦 昇1, 二本柳伸2 (1看護学部, 2臨検部): 第80回日本感染症学会 (2006/4/20-21), 東京, 感染症学雑誌 2006/3; 80 (増刊): 163.

7231019. [学会 (全国)] (一般講演) 透析シャント検査における駆血を用いた評価の有用性. 藤井 滋1, 宇治橋善勝1, 坂本和代1, 鈴木政子1, 岩楯欽央1, 棟方伸一1, 狩野有作2 (1臨検部, 2臨検学): 第31回日本超音波検査学会 (2006/5/13-14), 奈良, 超音波検査技術 2006; 31 (2): 219.

7231020. [学会 (全国)] (一般講演) 病院新システム構築に伴う生理検査システムのパッケージ化. 小野沢裕也1, 安本龍馬1, 内田一弘1, 菅原健一1, 棟方伸一1 (1臨検部): 第55回日本医学検査学会 (206/5/19), 松江, 医学検査 2006/4; 55 (4): 549.

7231021. [学会 (全国)] (一般講演) 神経伝導検査の精度管理における標準化の可能性. 斉藤江美子1, 河島江美1, 小野沢裕也1, 下河ナオミ1, 内田一弘1, 棟方伸一1 (1臨検部): 第55回日本医学検査学会 (2006/5/19), 松江, 医学検査 2006/4; 55 (4): 467.

7231022. [学会 (全国)] (一般講演) ニューキノロン系薬耐性大腸菌の分子生物学的検討; 神奈川県8施設調査. 富樫真弓1, 二本柳伸2 (1昭和大学藤が丘病院臨検部, 2臨検部): 第55回日本医学検査学会(2006/5/19), 松江, 医学検査 2006/4; 55 (4): 317.

7231023. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院における検査部改革の現状. 平井 誠1, 菅原健一1, 棟方伸一1, 大谷慎一2, 狩野有作2, 赤星 透3 (1臨検部, 2臨検学, 3総合診療): 第53回日本臨床検査医学会 (2006/11月9-11), 弘前, 臨床病理 2006; 54 (捕冊): 166.

7231024. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院臨床検査部における糖尿病療養指導への取り組み (第2報). 三浦芳典1, 井上優希1, 小林瑞枝1, 斉藤江美子1, 粟野文剛1, 内田一弘1, 棟方伸一1, 大谷慎一2, 狩野有作2, 赤星 透3 (1臨検部, 2臨検学, 3総合診療): 第53回日本臨床検査医学会 (2006/11/9-11), 弘前, 臨床病理 2006; 54 (捕冊): 198.

7231025. [学会 (全国)] (一般講演) Steady-State VECP (視覚誘発電位) の臨床応用. 吉本紅子1, 河島江美1, 小野沢裕也1, 飯塚高浩1 (1臨検部): 第36回日本臨床神経生理学会 (2006/11/29-30), 横浜, 臨床神経生理学 2006; 34 (5): 494.

7231026. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学東病院における抗MRSA薬および広域抗菌薬使用実態に関する調査. 小原美江1, 二本柳伸2 (1東病院薬剤部, 2臨検部): 第23回日本環境感染学会2007/2/23-24), 長崎 日本環境感染誌 2007/1; 22: 362.

732070. [学会 (地方会)] (シンポジウム) 免疫血清検査における非特異反応−抗凝固剤療法を施した際のフィブリノーゲンの影響. 大場雄吉1 (1臨検部): 第55回神奈川県医学検査学会2006/11/12), 横浜, 第55回神奈川県医学検査学会抄録集 2006/10; p.20.

733354. [学会 (地方会)] (一般講演) 糖尿病療養支援への取り組み 使える!役立つ!臨床検査技師を目指して. 小林瑞枝1, 粟野文剛1, 井上優希1, 斉藤江美子1, 平井 誠1, 三浦芳典1, 内田一弘1, 棟方伸一1, 大谷慎一2, 狩野有作2, 赤星 透3 (1臨検部, 2臨検学, 3総合診療): 第17回神奈川県臨床検査医学会 2006/6/10), 相模原.

733355. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における臨床検査部改革推進委員会の活動状況と成果について. 平井 誠1, 菅原健一1, 棟方伸一1, 竹内恵美子2, 高山陽子2, 高山吉永3, 大谷慎一2, 狩野有作2, 赤星 透4 (1臨検部, 2臨検学, 3遺伝子, 4総合診療): 第17回神奈川県臨床検査医学会 (2006/6/10), 相模原.


病院病理部


看護部

[学術論文]

120151. [原著] DPC導入前後の看護業務量の比較とその関連要因−DPC導入前後1年間における看護業務量の比較に焦点を当てて−. 小島恭子1, 中村秀代1, 黒田裕子2, (1看護部, 2看護学部): 日本看護管理学会誌 2006; 9 (2): 14-21.

320069. [症例報告] 出口部ケアマニュアルへの取り組み〜症状別消毒方法の導入. 橋本 薫1, 磯部鮎美1, 田中美千代1, 高橋由美子1, 木脇厚子1, 吉田一成2, 鎌田貢壽3 (1看護部, 2泌尿器, 3腎臓内): 神奈川県CAPD研究会誌 2007/3; 20: 23-6.

[学会・研究会等]

733356. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 気管切開管理を行った超低出生体重児の1例. 岡 園代1, 渡部順子1, 釼持 学2, 野渡正彦2, 田中 潔3, 中原さおり3 (1看護部, 2小児, 3外科): 第20回日本小児ストーマ・排泄管理研究会 (2006/5/27), 神奈川.

733357. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 出口部ケアマニュアルへの取り組み〜症状別消毒方法の導入〜. 橋本 薫1, 磯部鮎美1, 田中美千代1, 高橋由美子1, 木脇厚子1, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): SMAP研究会 (2006/8/19), 港区.

733358. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 整形外科病棟におけるフォーカスチャーテングの現状. 中川ゆかり1, 嶺本君江1, 比留間由美子1, 藤田 護2, 糸満盛憲2 (1看護部, 2整外): 第55回東日本整形災害外科学会 (2006/9/15-16), 東京, 東日本整・災誌 2006; 18 (3) 抄録集: p.386.


MEセンター

[学術論文]

530061. [その他] IABカテーテル留置位置の変化に関する検討. 武田章数1, 東條圭一1, 木下春奈1, 早速慎吾1, 西川 温1, 小原邦義2 (1MEセ, 2心臓血管外): 体外循環技術 2006/6; 33 (2): 147-9.

530062. [その他] 輸液監視装置の開発. 野村智之1, 山田雅之2 (1MEセ, 2大研医器株式会社): 医科器械学 2006/10; 76 (10): 628-9.

530063. [その他] 薬液浸漬消毒可能なSpO2プローブについての検討. 木下春奈1, 東條圭一1, 藤井正実1, 古平 聡1 (1MEセ): 神奈川県臨床工学技士会誌 2006/10; 18: 13-5.

530064. [その他] 医療機器の保守と耐用期間. 東條圭一1 (1MEセ): 日本臨床工学技士会会誌 2006/11; 28: 59-61.

530065. [その他] 小児無輸血開心術における血液希釈と周術期因子との関係についての検討. 古平 聡1, 藤井正実1, 佐藤正憲1, 東條圭一1, 宮本隆司2, 宮地 鑑2, 小原邦義2 (1MEセ, 2心臓血管外): 体外循環技術 2007/3; 34 (1): 1-3.

530066. [その他] 低充填量動脈フィルタの水系実験による検討−JMS社製動脈フィルタFT-50について−. 佐藤正憲1, 古平 聡1, 武田章数1, 早速慎吾1, 新保年弘2, 河原畑茂樹3 (1MEセ, 2医療衛生学部, 3JMS): 体外循環技術 2007/3; 34 (1): 35-8.

530067. [その他] 小児開心術における手術室内の気流に関する検討(Effects of Medical Equipments on Airflow during Open-heart Operation for Children). 新保年弘1, 古平 聡2, 佐藤栄治2, 廣瀬 稔1, 小久保謙一1, 小林弘祐1 (1医療衛生学部, 2MEセ): 日本臨床工学技士会会誌 2007/3; 29: 22-3.

530068. [その他] 臨床工学技士から見た安全な患者搬送を行えるエレベータの検討. 佐藤直己1, 東條圭一1, 藤井正実1, 木下春奈1, 浦島磨里雄1, 廣瀬 稔2 (1MEセ, 2医療衛生学部): 病院設備 2007/3; 49 (2): 198-9.


[学会・研究会等]

713161. [学会 (国際)] (一般講演) 小児開心術における手術室内の気流に関する検討 (Effects of Medical Equipments on Airflow during Open-heart Operation for Children). 新保年弘1, 古平 聡2, 佐藤栄治2, 廣瀬 稔1, 小久保謙一1, 小林弘祐1 (1医療衛生学部, 2MEセ): 生体医工国際会議WC (2006/8/27), 韓国ソウル市.

721030. [学会 (全国)] (特別講演) 医療機器の保守と耐用期間. 東條圭一1 (1MEセ): 第16回日本臨床工学会 (2006/6/17), 兵庫県神戸市.

7231027. [学会 (全国)] (一般講演) 輸液監視装置の開発. 野村智之1 (1MEセ): 第81回日本医科器械学会大会 (2006/5/12), 大阪府大阪市.

7231028. [学会 (全国)] (一般講演) 新しい動脈フィルターの水系実験による検討−フィルティアFT-50について−. 佐藤正憲1, 古平 聡1, 武田章数1, 早速慎吾1, 新保年弘2, 河原畑茂樹3 (1MEセ, 2医療衛生学部, 3JMS): 第32回日本体外循環技術研究会 (2006/9/16), 神奈川県横浜市.

7231029. [学会 (全国)] (一般講演) 小児無輸血開心術における血液希釈と周術期因子との関連についての検討. 古平 聡1, 藤井正実1, 佐藤正憲1, 東條圭一1, 宮本隆司2, 宮地 鑑2, 小原邦義2 (1MEセ, 2心臓血管外): 第32回日本体外循環技術研究会 (2006/9/16), 神奈川県横浜市.

7231030. [学会 (全国)] (一般講演) 急性期心不全治療における臨床工学技士の役割. 藤井正実1, 東條圭一1, 木下春奈1, 佐藤直己1, 浦島磨里雄1, 小原邦義2 (1MEセ, 2心臓血管外): 第10回日本心不全学会 (2006/10/14), 東京都千代田区.

7231031. [学会 (全国)] (一般講演) 周術期DVT予防機器使用における問題点と対応. 古平 聡1, 渡辺加代子2 (1MEセ, 2看護部): 第28回日本手術医学会 (2006/11/1), 大阪府大阪市.

7231032. [学会 (全国)] (一般講演) 臨床工学技士から見た安全な患者搬送を行えるエレベータの検討. 佐藤直己1, 東條圭一1, 藤井正実1, 木下春奈1, 浦島磨里雄1, 廣瀬 稔2 (1MEセ, 2医療衛生学部): 日本医療福祉設備学会 (2006/11/16), 東京都江東区.

731097. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 内視鏡機器の保守管理. 古平 聡1 (1MEセ): 第8回日本医科器械学会クリニカルエンジニアリング研究会 (2006/10/21), 東京都文京区.

731098. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) IPC装置の保守点検の実際. 佐藤栄治1 (1MEセ): 第10回日本医科器械学会クリニカルエンジニアリング研究会 (2007/2/17), 東京都文京区.

733359. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 薬液浸漬消毒可能なSpO2プローブに関する検討. 木下春奈1, 東條圭一1, 藤井正実1, 古平 聡1 (1MEセ): 神奈川県臨床工学技士会平成18年度学術大会 (2006/5/14), 神奈川県横浜市.

733360. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 小児開心術における近赤外光を用いた酸素飽和度測定に関する検討. 古平 聡1, 藤井正実1, 佐藤正憲1, 東條圭一1 (1MEセ): 第14回日本体外循環技術医学会関東甲信越地方会 (2007/3/10), 栃木県塩谷郡.


薬剤部

[学術論文]

110234. [原著] A case of liver abscess in which pazufloxacin was effective: Relationship to PK/PD theory for new quinolones. 浜田幸宏1, 今泉 弘2, 砂川慶介3, 西元寺克禮2, 矢後和夫1 (1薬剤部, 2消化器内, 3感染症): ANTIBIO & CHEMOTHER 2006; 22 (9): 85-90.

110235. [原著] Liver abscess that responded well to pazufloxacin therapy. 浜田幸宏1, 今泉 弘2, 小林昌宏1, 砂川慶介3, 西元寺克禮2, 矢後和夫1 (1薬剤部, 2消化器内, 3感染症): J Infect Chemother 2006; 12: 42-6.

110236. [原著] Influence of Hypothyroidism Induced by Thiamazole on the Toxicity of Fluconazole in Chick Embryos. Yoshiyama Y1, 尾鳥勝也2, 矢後和夫2, Kanke M1 (1共立薬科大学, 2薬剤部): J Oral Tissue Engin 2007; 4 (1): 32-6.

110237. [原著] Relationship between fentanyl concentration and transdermal fentanyl dosage, and intraindividual variability of fentanyl concentration after transdermal application in patients with cancer pain. 国分秀也1, 的場元弘2, 外須美夫2, Yamada Y, 矢後和夫1 (1薬剤部, 2麻酔): 医療薬学 2007; 33 (3): 200-5.

120152. [原著] Arbekacinの新生児母集団パラメータ解析に基づいた初期投与法の再評価. 木村利美1, 佐藤雅彦1, 野々山勝人, 矢後和夫2, 石井正浩3, 砂川慶介4 (1東京女子医科大学病院薬剤部, 2薬剤部, 3小児, 4感染症): 日本化学療法学会雑誌 2006; 54 (6): 520-5.

120153. [原著] 北里大学病院泌尿器科におけるMVAC療法施行時の投与基準管理シートの作成について. 岡崎美代子1, 松本和将2, 国分秀也1, 入江 啓2, 矢後和夫1, 馬場志郎2 (1薬剤部, 2泌尿器): 日本病院薬剤師会雑誌 2006; 42 (12): 1618-21.

120154. [原著] 肺癌患者におけるGefitinibの血中トラフ濃度に対する影響因子の検討. 浜田幸宏1, 木村利美1, 小林昌宏1, 矢後和夫1, 原 英則2, 益田典幸3 (1薬剤部, 2呼吸器外, 3呼吸器内): TDM研究 2006; 23 (2): 91-2.

120155. [原著] 熱傷患者における塩酸バンコマイシンの母集団解析. 小林昌宏1, 引地 文1, 近藤留美子1, 矢後和夫1, 新井正康, 今井 寛2, 相馬一亥2, 大石智洋, 野々山勝人, 砂川慶介3 (1薬剤部, 2救命, 3感染症): TDM研究 2006; 23 (2): 163-4.

120156. [原著] がん性疼痛患者における高用量アセトアミノフェン坐薬の有用性の検討. 国分秀也1, とおし幸市朗1, 的場元弘2, 磯野雅子, 外須美夫2, 矢後和夫1 (1薬剤部, 2麻酔): Pallative Care Research 2006; 8: 311-6.

120157. [原著] 小児におけるteicoplaninの母集団薬物動態解析. 小林昌宏1, 有馬三佐代, 木村利美1, 矢後和夫1, 石井正浩2, 砂川慶介3 (1薬剤部, 2小児, 3感染症): 日本化学療法学会雑誌 2007; 55 (1): 17-21.

120158. [原著] 重症急性膵炎に対する膵局所動注療法時のbiapenemのマニュアル作成および適用した1症例. 浜田幸宏1, 小林昌宏1, 矢後和夫1, 今泉 弘2, 木田光広2, 西元寺克禮2, 内藤久志, 渡邊真彰2, 西巻 博3, 相馬一亥4, 砂川慶介5 (1薬剤部, 2消化器内, 3放射線, 4救命, 5感染症): 日本病院薬剤師会雑誌 2007; 43 (2): 187-90.

320070. [症例報告] 調剤研究リポートDJ (Docetaxel-Carboplatin) 療法時の関節痛 (背部痛) に桂枝加朮附湯が奏効した1症例. 浜田幸宏1, 赤瀬朋秀, 上坊敏子2, 花輪嘉彦, 矢後和夫1 (1薬剤部, 2産婦): 漢方医薬学雑誌 2006; 14 (2): 54-5.

320071. [症例報告] 平成17年度日本病院薬剤師会病院薬局協議会学術委員会学術第7小委員会: 病院薬剤師による禁煙支援に関する調査研究. 相沢政明1,2, 菅野 智2, 黒山政一2,3, 後藤伸之2, 源川美穂2, 柳川忠二2, 山畑敦子2, 阿部真弓2 (1薬剤部, 2学術委員会学術第7小委員会, 3東病院薬剤部): 日本病院薬剤師会雑誌 2006/8; 42 (8): 1111-5.

320072. [症例報告] 電話による薬相談の現状 (2005年度). 山田英紀1, 相沢政明1,2, 阿部正視1, 岩田陽子1, 桜井民雄1, 三溝和男1, 菅谷 毅1, 添田真司1, 鈴木善隆1, 根津良幸1, 渡邊美智留1, 黒山政一1,3, 永倉初江1 (1神奈川県病院薬剤師会, 2薬剤部, 3東病院薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会雑誌 2006/11; 113: 18-9.

320073. [症例報告] 平成18年度日本病院薬剤師会病院薬局協議会学術委員会学術第7小委員会; 病院薬剤師による禁煙支援に関する調査研究. 相沢政明1,2, 菅野 智2, 黒山政一2,3, 後藤伸之2, 源川美穂2, 柳川忠二2, 山畑敦子2, 阿部真弓2 (1薬剤部, 2学術委員会学術第7小委員会, 3東病院薬剤部): 日本病院薬剤師会雑誌 2007/1; 43 (1): 34-8.

520254. [総説] 病気と薬の説明ガイド2006気管支喘息治療薬と患者への説明. 新井万理子1, 矢後和夫1 (1薬剤部): 薬局 2006; 57 (増刊): 1473-92.

520255. [総説] 新薬展望2006. 治療における最近の新薬の位置付け. 経口抗菌薬. 小林昌宏1, 木村利美1, 矢後和夫1 (1薬剤部): 医薬ジャーナル 2006; 42 (増刊): 354-8.

520256. [総説] 小児薬物療法とTDM. 循環器系用薬. 小林昌宏1, 矢後和夫1 (1薬剤部): 薬局 2006; 57 (2): 298-304.

520257. [総説] 特集1 薬学教育6年制における長期実務実習の取り組み・課題−特集にあたって−. 矢後和夫1 (1薬剤部): 薬局 2006; 57 (4): 1919.

520258. [総説] 特集1 実務実習における日本病院薬剤師会の取り組みと課題. 尾鳥勝也1, 矢後和夫1 (1薬剤部): 薬局 2006; 57 (4): 1947-52.

520259. [総説] 禁煙治療における薬物療法. 相沢政明, 矢後和夫1 (1薬剤部): 月刊薬事 2006; 48 (11): 73-80.

520260. [総説] U. 段階的薬物療法とその周辺 3. 軽度の痛みに対するアセトアミノフェンの役割. 国分秀也1, 矢後和夫1 (1薬剤部): Progress in Medicine 2006; 26 (10): 2409-14.

[学会・研究会等]

713162. [学会 (国際)] (一般講演) THE GENERAL PUBLIS'S EVALUATION OF "HOSPITAL PHARMACISTS' STORY IN CARTOON FORMAT: PART 2 −OBSTETRICS AND PEDIATRICS VERSION". 相沢政明1,3, 黒山政一2,3, Yoko Iwata3, Tamio Sakurai3, Kazuo Samizo3, Yoshiyuki Nezu3, Hideki Yamada3, Masashi Abe3, Hideko Shirae3, Yoshitaka Suzuki3, Yoshiniri Marutani3, Hitoshi Yagi3, Michiru Watanabe3, Tsuyoshi Sugaya3, Shinji Soeda3, Hatsue Nagakura3, Masayuki Morita3 (1薬剤部, 2東病院薬剤部, 3神奈川県病院薬剤師会): The 21st Congress of Federation of Asian Pharmaceutical Association (2006/11/18), Yokohama, The 21st Congress of Federation of Asian Pharmaceutical Associations Abstracts 2006/11; P.33.

7231033. [学会 (全国)] (一般講演) カルバペネム系抗菌薬の投与期間とimipenem 耐性緑膿菌の発現に関するモデル式. 小林昌宏1, 近藤留美子1, 佐藤千恵2, 今井 寛2, 矢後和夫1, 砂川慶介3, 相馬一亥2 (1薬剤部, 2救命, 3感染症): 第54回日本化学療法学会総会 (2006/5/18), 京都, 第54回日本化学療法学会総会要旨 p.127.

7231034. [学会 (全国)] (一般講演) がん性疼痛患者におけるオキシコドン製剤の体内薬物動態の検討. 国分秀也1, 中村和代, 的場元弘2, 磯野雅子, 外須美夫2, 山田安彦, 矢後和夫1 (1薬剤部, 2麻酔): 第11回日本緩和医療学会総会 (2006/6/23), 神戸, 第11回日本緩和医療学会総会要旨 p.199.

7231035. [学会 (全国)] (一般講演) 病院薬剤師による禁煙支援に関する調査研究. 相沢政明1, 菅野 智2, 黒山政一3, 後藤伸之4, 源川美穂5, 柳川忠二6, 山畑敦子7, 阿部真弓8 (1薬剤部, 2聖マリアンナ医大東横病院, 3東病院薬剤部, 4名城大薬学部, 5日本電気田町健康管理センター薬局, 6東邦大薬学部, 7東京ガス健康開発センター薬局, 8東京農工大学保健管理センター): 平成18年度病院薬局協議会 (2006/9/29), 金沢, 平成18年度病院薬局協議会講演要旨集 2006/9; p.77-82.

7231036. [学会 (全国)] (一般講演) ベンゾジアゼビン系薬剤の体内薬理活性の実態調査. 中川絵理, 近藤留美子1, 岸田和佳子, 青山直善2, 吉村久仁子3, 尾鳥勝也1, 相馬一亥4, 矢後和夫1 (1薬剤部, 2循環器内, 3形態系, 4救命): 第16回日本医療薬学会年会 (2006/9/30-10/1), 金沢, 第16回日本医療薬学会年会要旨 p.323.

7231037. [学会 (全国)] (一般講演) 中央診療系部門 (中央手術室, 集中治療室) での感染制御. 近藤留美子1, 菅原充広1, 有馬三佐代, 小林昌宏1, 中村 優1, 田村和敬, 砂川慶介2, 矢後和夫1 (1薬剤部, 2感染症): 第16回日本医療薬学会年会 (2006/10/1), 金沢, 第16回日本医療薬学会年会要旨 p.332.

7231038. [学会 (全国)] (一般講演) 新生児・小児におけるABK耐性MRSA出現要因の検討. 冨澤 淳, 木村利美1, 小林昌宏1, 難波昭雄, 尾鳥勝也1, 松原 肇1, 矢後和夫1 (1薬剤部): 第16回日本医療薬学会年会 (2006/10/1), 金沢, 第16回日本医療薬学会年会要旨 p.424.

7231039. [学会 (全国)] (一般講演) 低セレン血症患者におけるセレン内服液の有用性. 中村和美1, 国分秀也1, 佐藤祐子, 和田彩子1, 荒木裕子1, 野島淳子1, 田村和敬, 瀬戸 貢1, 松原 肇1, 矢後和夫1 (1薬剤部): 第16回日本医療薬学会年会 (2006/10/1), 金沢, 第16回日本医療薬学会年会要旨 p.434.

7231040. [学会 (全国)] (一般講演) 電子文書化ソフトを利用したDI業務データベースの構築. 府川美沙子, 金子美華, 坂倉智子, 橋本彰子, 浜田幸宏1, 菅原絵利, 佐久間政彦, 松原 肇1, 矢後和夫1 (1薬剤部): 第16回日本医療薬学会年会 (2006/10/1), 金沢, 第16回日本医療薬学会年会要旨 p.528.

7231041. [学会 (全国)] (一般講演) 医師主導治験実施体制の確立−安全性情報管理について. 永山英恵, 露崎浩子1, 高橋里奈, 中村秀文, 古川恵子, 岡本浩嗣, 矢後和夫1 (1薬剤部): 第16回日本医療薬学会年会 (2006/10/1), 金沢, 第16回日本医療薬学会年会要旨 p.579.

7231042. [学会 (全国)] (一般講演) 大学病院における抗菌剤使用をモデルとしたジェネリック医薬品による薬剤費削減効果. 田 翔太, 熊谷雄治1, 馬嶋正隆2, 黒山政一3 (1薬剤部, 2薬理, 3東病院薬剤部): 第27回日本臨床薬理学会年会 (2006/12/1), 東京, 臨床薬理 2006/11; 37 (Suppl.): S234.

7231043. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における後発医薬品代替調剤の現状と意識調査. 新井万理子1, 木村公美1, 斉京明子, 渡辺千鶴, 中川美幸, 難波昭雄, 矢後和夫1 (1薬剤部): 日本薬学会第127年会 (2007/3/29), 富山, 日本薬学会第127年会要旨3 p.142.

7231044. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院救命救急センターにおける腎不全用IVH使用状況の調査. 中村 優1, 小林昌宏1, 冨沢 淳, 荒木裕子1, 相沢政明1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 片岡祐一, 矢後和夫1 (1薬剤部): 日本薬学会第127年会 (2007/3/29), 富山, 日本薬学会第127年会要旨3 p.145.

7231045. [学会 (全国)] (一般講演) 透析患者における注射用シプロフロキサシンの適正使用に関する検討. 森 洵子, 尾鳥勝也1, 小林昌宏1, 田口祐子1, 近藤留美子1, 矢後和夫1, 長場 泰2, 坂本尚登2, 鎌田貢壽2 (1薬剤部, 2腎臓内): 日本薬学会第127年会 (2007/3/29), 富山, 日本薬学会第127年会要旨3 p.173.

7231046. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学薬学部における早期体験学習の充実へ向けた試み. 塩野 薫, 北岡 晃, 尾鳥勝也1, 田口祐子1, 平山武司, 豊田智子, 城戸美好, 市原久雄, 黒山政一2, 厚田幸一郎, 矢後和夫1 (1薬剤部, 2東病院薬剤部): 日本薬学会第127年会 (2007/3/30), 富山, 日本薬学会第127年会要旨3 p.194.

733361. [学会 (地方・研究会)] (一般講演) がん性疼痛患者におけるオキシコドン徐放錠の体内薬物動態の検討. 佐藤祐子, 国分秀也1, 小松敏彰, 的場元弘2, 外須美夫2, 矢後和夫1 (1薬剤部, 2麻酔): 日本病院薬剤師会関東ブロック第36回学術大会 (2006/8/27), 前橋, 日本病院薬剤師会関東ブロック第36回学術大会要旨 p.171.

733362. [学会 (地方・研究会)] (一般講演) 眼科病棟 (白内障) における薬剤師の活動と退院後の追跡調査の検討. 及川 文, 新井万理子1, 守屋夏美, 石塚 愛, とおし幸市朗1, 矢後和夫1 (1薬剤部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第36回学術大会 (2006/8/27), 前橋, 日本病院薬剤師会関東ブロック第36回学術大会要旨 p.202.

H17年度 未掲載分

[学術論文]

H17-120006. [原著] 病院薬剤師による禁煙支援に関する調査研究. 相沢政明1,2, 菅野 智2, 黒山政一2,3, 後藤伸之2, 源川美穂2, 柳川忠二2, 山畑敦子2, 阿部真弓2 (1薬剤部, 2学術委員会学術第7小委員会, 3東病院薬剤部): 日本病院薬剤師会雑誌 2006/1; 42 (1): 103-6.

H17-320002. [症例報告] 電話による薬相談の現状 (2004年度). 山田英紀1, 相沢政明1,2, 阿部正視1, 岩田陽子1, 桜井民雄1, 三溝和男1, 菅谷 毅1, 添田真司1, 鈴木善隆1, 根津良幸1, 渡邊美智留1, 黒山政一1,3, 永倉初江1 (1神奈川県病院薬剤師会, 2薬剤部, 3東病院薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会会誌 2005/6; 109: 44-5.

H17-320003. [症例報告] 湯河原町における町民対象のくすり相談活動. 桜井民雄1, 永倉初枝1, 阿部正視1, 岩田陽子1, 添田真司1, 菅谷 毅1, 渡邊美智留1, 三溝和男1, 相沢政明1,2, 鈴木真司1, 根津良幸1, 山田英紀1, 黒山政一1,3 (1神奈川県病院薬剤師会, 2薬剤部, 3東病院薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会雑誌 2005/11; 110: 26-7.


リハビリテーション部

[学術論文]

120159. [原著] TKA 人工膝関節置換術後における身体機能と10 m歩行速度の経時的変化. 渡邊裕之1, 神谷健太郎1, 濱崎伸明1, 見井田和正1, 辺土名隆1, 藤田 護2, 相川 淳2, 占部 憲2, 糸満盛憲2, 二見俊郎 (1リハビリ部, 2整外): 日本人工関節学会誌 2006/12; 36: 208-9.

520261. [総説] 特集「リハビリテーションにおけるクリニカルパス」 人工股関節のクリニカルパス. 見井田和正1, 辺土名隆1, 内野正隆2, 高平尚伸2, 糸満盛憲2 (1リハビリ部, 2整外): MB Med Reha 2006; 62: 54-63.

[学会・研究会等]

7231047. [学会 (全国)] (一般講演) 人工膝関節置換術前後における身体機能とQOLの変化. 渡邊裕之1, 須田久美1, 神谷健太郎1, 濱崎伸明1, 見井田和正1, 辺土名隆1, 相川 淳2, 藤田 護2, 占部 憲2, 糸満盛憲2, 二見俊郎 (1リハビリ部, 2整外): 第41回日本理学療法学術大会 (2006/5/25), 群馬, 理学療法学 2006; 33 (Supple 2): 192.

7231048. [学会 (全国)] (一般講演) 日本版膝関節症機能尺度 (JKOM) の重症度に対する感度の検討. 濱崎伸明1, 須田久美1, 渡辺裕之1, 遠原真一1, 神谷健太郎1, 辺土名隆1, 相川 淳2, 藤田 護2, 占部 憲2, 糸満盛憲2 (1リハビリ部, 2整外): 第41回日本理学療法学術大会 (2006/5/27), 群馬, 理学療法学 2006/4; 33 (Supple 2): 223.

7231049. [学会 (全国)] (一般講演) 日本版膝関節症機能尺度 (JKOM) の運動指導介入に対する感度ならびに反応性の検討. 神谷健太郎1, 須田久美1, 渡辺裕之1, 遠原真一1, 濱崎伸明1, 辺土名隆1, 相川 淳2, 藤田 護2, 占部 憲2, 糸満盛憲2 (1リハビリ部, 2整外): 第41回日本理学療法学術大会 (200/5/27), 群馬, 理学療法学 2006/4; 33 (Supple 2): 223.

7231050. [学会 (全国)] (一般講演) 変形性膝関節症の可動域制限は伸展から生じる. 渡邊裕之1, 相川 淳2, 藤田 護2, 占部 憲2, 糸満盛憲2 (1リハビリ部, 2整外): 第17回日本臨床スポーツ医学会 (2006/11/2-4), 東京, 日本臨床スポーツ医学会誌 2006; 14: S138.

7231051. [学会 (全国)] (一般講演) 排痰困難児に対する頭低前屈位排痰法の試み. 小池朋孝1, 上田康久2, 箕浦克則2, 林 初香2, 福島崇義2, 原 真人2, 梅原 実2 (1リハビリ部, 2小児): 第39回日本小児呼吸器疾患学会 (2006/11/18), 東京, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2006/10; 17 (Supple): 110.

733363. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 運動機能の目標値に関する一考察. 遠原真一1, 濱崎伸明1, 神谷健太郎1, 須田久美1, 辺土名隆1, 渡邊裕之1, 相川 淳2, 藤田 護2, 占部 憲2, 糸満盛憲2 (1リハビリ部, 2整外): 第55回東日本整形災害外科学会 (2006/9/15), 東京, 東日本整形災害外科学会誌 2006/8; 18 (3): 308.

733364. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 変形性股関節症患者におけるハンドヘルドダイナモメーターによる等尺性筋力測定の再現性. 神谷健太郎1, 見井田和正1, 濱崎伸明1, 遠原まりえ1, 渡辺裕之1, 辺土名隆1, 内野正隆2, 高崎純孝2, 内山勝文2, 高平尚伸2, 糸満盛憲2 (1リハビリ部, 2整外): 第55回東日本整形災害外科学会 (2006/9/15), 東京, 東日本整形災害外科学会誌 2006/8; 18 (3): 310.

733365. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 人工股関節全置換術前後における歩行速度の変化を規定する因子の検討. 見井田和正1, 神谷健太郎1, 松丸純佳1, 濱崎伸明1, 辺土名隆1, 内野正隆2, 高崎純孝2, 内山勝文2, 高平尚伸2, 糸満盛憲2 (1リハビリ部, 2整外): 第55回東日本整形災害外科学会 (2006/9/15), 東京, 東日本整形災害外科学会誌 2006/8; 18 (3): 311.


栄養部

[学会・研究会等]

7231052. [学会 (全国)] (一般公演) 慢性C型肝炎における鉄制限食の効果. 伊沢佐恵子1, 人見麻美子1, 山内美香1, 小林良子1, 小田浩之1, 横銭祐子1, 佐藤照子1, 中村侃美1, 渋谷明隆2 (1栄養部, 2消化器内): 第10回日本病態栄養学会年次学術集会 (2006/1/14), 横浜, 第10回日本病態栄養学会年次学術集会講演抄録集 p.514.

7231053. [学会 (全国)] (一般公演) 外来糖尿病教室の教育回数変更に伴う教育効果の検討. 人見麻美子1, 金子敦子1, 佐藤照子1, 三石小百合2, 守屋達美3 (1栄養部, 2看護部, 3内分泌代謝内): 第49回日本糖尿病学会年次学術集会 (2006/5/26), 東京, 第49回日本糖尿病学会年次学術集会プログラム・抄録集 S236.

7231054. [学会 (全国)] (一般公演) 心不全患者における栄養管理的特異性と栄養士による介入. 近藤閲子1, 古庄真理子1, 猪又孝元2, 和泉 徹2 (1栄養部, 2循環器内): 第10回日本心不全学会学術集会 (2006/10/15), 東京, 第10回日本心不全学会学術集会抄録集 p.301.

7231055. [学会 (全国)] (一般公演) 重症患者の間接熱量測定. 西山栄子1, 佐藤照子1, 中村侃美1, 片岡祐一2, 神應知道2, 小林昌宏3, 中村 優3, 上山亜起4, 福本 藍4, 片山亜樹4, 清紀理子4, 岩崎壮登4, 岩崎奈美4, 小根澤ちおり4, 島守可奈子4 (1栄養部, 2救命, 3薬剤部, 4看護部): 第22回日本静脈経腸栄養学会 (2007/2/8), 愛媛, 第22回日本静脈経腸栄養学会抄録 p.240.

7231056. [学会 (全国)] (一般公演) 高度肥満を伴う2型糖尿病患者への栄養士のかかわり−リバウンドせず標準体重を維持した2症例より−. 山内美香1, 人見麻美子1, 佐藤照子1, 中村侃美1 (1栄養部): 第26回食事療法学会 (2007/3/4), 盛岡, 第26回食事療法学会抄録 p.36.


北里大学東病院看護部

[学術論文]

120160. [原著] ストーマ袋に使用されている脱臭フィルターの脱臭性とガス通過性の比較. 松原康美1, 中 素子2, 内藤志穂3, 品田ひとみ4 (1東病院看護部, 2横須賀共済病院, 3東海大学医学部附属病院, 4コンバテック): 日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会誌 2006/12; 10 (2): 22-9.

520262. [総説] PEG術後のスキンケア. 松原康美1 (1東病院看護部): 信州医学雑誌 2007; 55 (2): 96.

530069. [その他] がん終末期患者の在宅療養支援とケア. 松原康美1 (1東病院看護部): ケープハート 2006/4; 19.

530070. [その他] (分担執筆) 入院時の持参薬に関する事例と安全対策指導の実際. 犬丸千絵1, 大西ひとみ1 (1東病院看護部): HANDS-ON 2006; 1 (3): 42-3.

530071. [その他] (分担執筆) 処方箋・指示の記載方法に関する事例と安全対策指導の実際. 樋口さくら1, 前川恭子1 (1東病院看護部): HANDS-ON 2006; 1 (3): 44-5.

530072. [その他] (分担執筆) チーム力の向上に果たす中堅看護師の役割と意義. 深堀信子1 (1東病院看護部): 看護管理 2007; 17 (1): 36-40.

530073. [その他] (分担執筆) 疼痛マネジメント最前線: チームアプローチの現状と展望 (一般病棟). 千山竒美登子1 (1東病院看護部): がん看護 2006/6; 12 (2): 267-71.

530074. [その他] (分担執筆) 一般病棟での看取り (総論). 千山竒美登子1 (1東病院看護部): ナーシングトウディ 2006/12; 21 (6): 16-21.

530075. [その他] (分担執筆) 最新「看護必要度」「業務量調査」による適正人員配置術−看護必要度システム開発と導入に向けた取り組みの実際. 大西ひとみ1, 田中彰子1 (1東病院看護部): ナースマネージャー 2006; 8 (5): 16-28.

530076. [その他] (分担執筆) 患者を支えるために知っておくべき薬物療法と看護の役割−I章 ナースと薬の関係−I-2-1 安全な医療・与薬を可能にする院内共通ルール. 大西ひとみ1 (1東病院看護部): 看護 2006; 58 (14): 8-13.

[著 書]

620366. [学術書] (分担執筆) Q&Aがん看護専門看護師に聞く一般病棟でのがん患者の看取り・V章各論・日単位「@意識が低下したら, Aこの時期の口腔ケア, Bこの時期の清潔ケア, Cこの時期の褥瘡ケアのための体位調整, Dこの時期の排便ケア, E膀胱留置カテーテルの必要性」. 松原康美1 (1東病院看護部): 日本看護協会出版会ナーシングトウディ 2006/5; 21 (6): 119-31.

620367. [学術書] (分担執筆) 第20回日本がん看護学会学術集会: 認定看護師交流集会−認定看護師の実践と直面している課題−WOC看護とがん看護の実践経験を通して得たこと. 松原康美1 (1東病院看護部): がん看護 2006; 12 (1): 68-9.

620368. [学術書] (分担執筆) 一般病棟でできる緩和ケアQ&A (初版). 緩和医療へ移行した方がよいと思うのですが, 医師が方針転換をしてくれません. どうしたらよいでしょうか?, p.216-7. 千山竒美登子1 (1東病院看護部), 編 堀 夏樹, 小澤佳子, 総合医学社, 東京, 2006/6発行.

620369. [学術書] (分担執筆) がんサバイバーシップ「QOLとがんサバイバーシップ」. 坂下智珠子1 (1東病院看護部), 編 近藤まゆみ1, 嶺岸秀子1, 医歯薬出版, 2006/6/1発行.

620370. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」肝・胆・膵疾患の検査と看護 胆道鏡・膵管鏡ナーシングポイント, p.32-6. 千葉真由美1, 桃園 忍1, 木田光広2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620371. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 肝・胆・膵疾患の検査と看護 生化学検査ナーシングポイント, p.13-8. 遠藤加代1, 桃園 忍1, 村上匡人 (1東病院看護部), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620372. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 肝・胆・膵疾患の検査と看護 超音波内視鏡検査ナーシングポイント, p.25-31. 奥永秀子1, 桃園 忍1, 木田光広2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620373. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 肝・胆・膵疾患Bの検査と看護 検査と看護: MRCPナーシングポイント, p.43-5. 石見道子1, 桃園 忍1, 宇津木恭子2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620374. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 肝・胆・膵疾患の検査と看護 血管造影ナーシングポイント, p.55-62. 森川 泉1, 桃園 忍1, 磯部義憲 (1東病院看護部), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620375. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 肝・胆・膵疾患の検査と看護 核医学検査ナーシングポイント, p.63-5. 森川 泉1, 桃園 忍1, 瀧川政和2 (1東病院看護部, 2放射線), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620376. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 肝・胆・膵疾患の検査と看護 肝生検, 肝腫瘍生検ナーシングポイント, p.66-8. 三田五月子1, 高田雅博 (1東病院看護部), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620377. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 急性胆炎の治療と看護ナーシングポイント, p.69-74. 三田五月子1, 中澤貴秀2, 土橋 健 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620378. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 劇症肝炎の治療と看護ナーシングポイント, p.75-80. 樋口さくら1, 渋谷明隆2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620379. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 慢性肝炎の治療と看護ナーシングポイント, p.81-6. 樋口さくら1, 渋谷明隆2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620380. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 アルコール性肝機能障害, 非アルコール性肝障害の治療と看護ナーシングポイント, p.87-92. 中島さち1, 斉藤俊司, 渋谷明隆2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620381. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 原発性胆汁性肝硬変の治療と看護ナーシングポイント, p.93-8. 川脇千香1, 里道哲彦, 渋谷明隆2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620382. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 肝硬変の治療と看護: 門脈圧亢進症ナーシングポイント, p.106-15. 片塩 幸1, 高田雅博 (1東病院看護部), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620383. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 肝硬変の治療と看護: 肝性脳症ナーシングポイント, p.122-9. 村上絵麻1, 村上匡人, 国分茂博 (1東病院看護部), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620384. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 肝硬変の治療と看護: 脾腫ナーシングポイント, p.130-4. 村上絵麻1, 日高 央2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620385. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 肝細胞がんの治療と看護: PEITナーシングポイント, p.142-57. 鴨下壽子1, 土橋 健, 国分茂博 (1東病院看護部), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620386. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 肝細胞がんの治療と看護: RFAナーシングポイント, p.151-7. 鴨下壽子1, 小野弘二2, 国分茂博 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620387. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 胆道疾患の治療と看護: 胆道癌ナーシングポイント, p.158-66. 千山竒美登子1, 渡辺摩耶2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620388. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 肝細胞がんの治療と看護: 動注・リザーバーナーシングポイント, p.166-72. 三田五月子1, 伊藤和樹 (1東病院看護部), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620389. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 胆道疾患の治療と看護: 胆嚢結石ナーシングポイント, p.173-84. 横田千恵1, 一原 亮 (1東病院看護部), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620390. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 胆道疾患の治療と看護: 総胆管結石ナーシングポイント, p.191-6. 中原美香1, 国東幹夫 (1東病院看護部), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620391. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 胆道疾患の治療と看護: 閉塞性黄疸ナーシングポイント, p.197-201. 横山利香1, 菊地秀彦2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620392. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 胆道疾患の治療と看護: AOSCナーシングポイント, p.202-5. 中原美香1, 大久保裕直 (1東病院看護部), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620393. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 肝細胞癌の治療と看護: Transcatheter Arterial Embolization (TAE) ナーシングポイント, p.206-14. 千山竒美登子1, 磯部義憲 (1東病院看護部), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620394. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 膵臓疾患の治療と看護: 急性膵炎ナーシングポイント, p.215-20. 甘粕恵子1, 今泉 弘2, 木田光広2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620395. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 膵臓疾患の治療と看護: 重症膵炎ナーシングポイント, p.221-8. 菊地原敬子1, 今泉 弘2, 木田光広2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620396. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 膵臓疾患の治療と看護: 慢性膵炎ナーシングポイント, p.229-42. 片塩 幸1, 木田光広2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620397. [学術書] (分担執筆) 「肝・胆・膵疾患の治療と看護」 膵癌の治療と看護ナーシングポイント, p.243-8. 千山竒美登子1, 木田芳樹2 (1東病院看護部, 2消化器内), 編 國分茂博, 田中彰子1, 南江堂, 2006/9/1発行.

620398. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 北里大学東病院看護部のあゆみ−「患者中心の看護」を求めて−, p.1-4. 田中彰子1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620399. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 臨床における看護計画の構造, p.6-11. 菊一好子1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620400. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 北里大学東病院におけるNANDA看護診断の活用, p.14-23. 五藤陽子1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620401. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 看護診断を支える継続教育システム 1. 継続教育プログラム, p.26-30. 坂下智珠子1, 前川恭子1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620402. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 看護診断を支える継続教育システム 2. 看護診断研究会の活動, p.31-3. 前川恭子1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620403. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 看護診断を支える継続教育システム 3. 各セクションの取り組み−精神科開放病棟における看護診断への取り組み, p.34-7. 熊坂真由美1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620404. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 看護診断を支える継続教育システム 4. 各セクションの取り組み−消化器外科混合病棟における看護診断への取り組み, p.38-43. 横山利香1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620405. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 看護診断を具体的な事例展開で考える 1. 幻覚妄想に支配され正常な思考過程をたどることができない事例, p.46-55. 鈴木政宗1, 新甫知恵1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620406. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 看護診断を具体的な事例展開で考える 2. S状結腸がんで手術後再発を繰り返した事例, p.57-67. 永島香奈子1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620407. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 「看護実践と看護理論」研修に取組んだ看護師の学び, p.70-2. 中山栄純1, 坂下智珠子1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620408. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 難病の告知を受けて抑うつ状態に陥った患者とのかかわり−ロイの理論を用いて非効果的コーピングを導き出した事例の一考察, p.73-8. 西村千春1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620409. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 ストレスを抱えた患者とのかかわり−ベティ・ニューマンのシステムモデルを用いて, p.80-8. 井上千恵子1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620410. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 食道がんで活動耐性が低下した患者へのかかわり−オレムのセルフケア理論を分析に用いて, p.89-95. 杉山飛鳥1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620411. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 看護計画の協同作成でニーズをとらえた事例−ペプロウの理論を用いて, p. 96-102. 玄海泰子1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620412. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 患者理解の深まりによる関係性の構築とチームへの働きかけががもたらしたこと−トラベルビーの理論を用いて, p.103-10. 竹森友紀1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620413. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 看護診断のより深い理解へ向けて中範囲理論について知る, p.111-3. 城戸滋里1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620414. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 がん看護専門看護師のかかわった患者事例, p.116-21. 千山竒美登子1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620415. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 がん性疼痛緩和認定看護師がかかわった事例, p.122-8. 片塩 幸1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620416. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 ホスピスケアの質の向上を目指して−実践をともに振り返ることで看護師を育成する, p.129-37. 樋口さくら1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620417. [学術書] (分担執筆) 専門職としてのナースを育てる看護継続教育「看護診断の臨床応用」 北里神経難病看護専門看護師がかかわった事例−訪問看護の実際を通して, p.138-45. 大谷玲子1 (1東病院看護部), 編 田中彰子1, 菊一好子1, 前川恭子1, 医歯薬出版, 2007/1/20発行.

620418. [学術書] (分担執筆) 副作用以外の症状マネジメント (初版): 呼吸困難, p.188-93. 千山竒美登子1, 濱口恵子1, 本山清美1 (1東病院看護部), がん化学療法ケアマニュアル, 中山書店, 2007/3発行.

620419. [学術書] (分担翻訳) がん看護コアカリキュラム (初版). 千山竒美登子1, 日本がん看護学会教育・研究委員会 (1東病院看護部), 医学書院, 東京, 2007/2発行.

620420. [学術書] (監修) PEGスキントラブル. 松原康美1 (1東病院看護部), オリンパスメディカルシステムズ, 2006/5発行.

[学会・研究会等]

713163. [学会 (国際)] (ポスター) Laboratory Analysis of Filter performance on five 2-piece drainable pouches marketed in Japan. 松原康美1, 中 素子2, 内藤志穂3, 品田ひとみ4 (1東病院看護部, 2横須賀共済病院, 3東海大学医学部附属病院, 4コンバテック): 第16回WCET学会 (2006/7/2-6), 香港, 16th Biennial Congress of The World Council Enterostomal Therapists 2006/6; p.149.

713164. [学会 (国際)] (ポスター) The experiences of the survivors from the cancer of rectum,who took multidisciplinary treatment of cancer -Chemotherapy / radiotherapy / an operation treatment-. 松原康美1, 嶺岸秀子2 (1東病院看護部, 2看護学部): 第14回国際がん看護学会 (2006/9/27-10/2), カナダ, 14th International Conference Cancer Nursing 2006 2006/10; p.173.

713165. [学会 (国際)] (ポスター) The development of the educational program for nurses taking the palliative care in the general ward. 千山竒美登子1, 桃園 忍1, 片塩 幸1, 熊坂真由美1, 嶺岸秀子1 (1東病院看護部): 2nd Japanese Society of Cancer Nursing (2007/2/10), Tokyo /Japan.

713166. [学会 (国際)] (ポスター) がん看護の質改善のために看護係長が使用した管理方略. 桃園 忍1, 千山竒美登子1, 小貫夏子1, 嶺岸秀子1 (1東病院看護部): 第14回国際がん看護学会 (2006/9/29), カナダ・トロント.

722161. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 感染予防実践のための教育とその効果「院内全体に感染予防対策を浸透させるための組織化と実践−看護管理者の立場から−」. 菊一好子1 (1東病院看護部): 第7回日本感染看護学会 (2007/1/27), 東京.

722162. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) がん看護におけるスペシャリストとのハーモニー. 山田 香1 (1東病院看護部): 第21回日本がん看護学会 (2007/2/9), 東京.

7231057. [学会 (全国)] (一般講演) ストーマ袋に使用されている脱臭フィルターの脱臭性とガス通過性の比較. 松原康美1, 中 素子2, 内藤志穂3, 品田ひとみ4 (1東病院看護部, 2横須賀共済病院, 3東海大学医学部附属病院, 4コンバテック): 第15回日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会 (2006/5/13), 東京, 日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会誌 2006/4 ; 10 (1): 21.

7231058. [学会 (全国)] (一般講演) ご意見箱の設置と患者会から得られたサービスの向上. 佐藤智子1 (1東病院看護部): 第31回日本精神科看護学会長崎大会 (2006/5/18), 日本精神科看護学会長崎大会学会誌 p.322頁.

7231059. [学会 (全国)] (ポスター) グループワークの導入から得られた患者への効果について. 中村美奈子1, 佐藤智子1 (1東病院看護部): 第32回日本精神科看護学会 (2007/5/25), 島根.

7231060. [学会 (全国)] (一般講演) 腹腔鏡下胆嚢摘出術クリニカルパスフォーマット改定の取り組み. 下山知美1, 吉坂千晶1, 横山利香1 (1東病院看護部): 第8回日本医療マネジメント学会 (2006/6/16), 神奈川 (横浜), 日本医療マネジメント学会雑誌 2006; 抄録: p.136.

7231061. [学会 (全国)] (ポスター) KYT活動の実際. 行俊可愛1, 新甫知恵1 (1東病院看護部): 第8回日本医療マネジメント学会 (2006/6/16), 神奈川 (横浜), 日本医療マネジメント学会雑誌 プログラム・抄録 2006; 7-1: 256.

7231062. [学会 (全国)] (一般講演) 神経内科病棟における安全な呼吸管理の取り組み 人工呼吸器チェックリストの活用. 野田涼子1, 野澤かほる1, 吉原千恵1 (1東病院看護部): 第8回日本医療マネジメント学会 (2006/6/16), 神奈川 (横浜).

7231063. [学会 (全国)] (一般講演) 化学療法 クリティカルパス作成過程とリスクマネージメント. 五藤陽子1, 山本江身子1, 山縣 愛1, 加藤木真史1, 永島香奈子1 (1東病院看護部): 第8回日本医療マネジメント学会 (2006/6/17), 横浜.

7231064. [学会 (全国)] (一般講演) クリニカルパス使用による看護ケアの問題の探求〜クリニカルパス使用患者と未使用患者による看護の質評価の比較検討を通して〜. 五藤陽子1, 山本江身子1, 大西ひとみ1 (1東病院看護部): 第37回日本看護学会 看護総合 (2006/7/6), 宮崎, 弟37回日本看護学会論文集 2006; p.65.

7231065. [学会 (全国)] (ポスター) 医療観察法による鑑定入院患者の看護の役割. 行俊可愛1, 新甫知恵1 (1東病院看護部): 第37回日本看護学会 精神看護 (2006/7/19), 宮城 (仙台), 第37回日本看護学会抄録集 精神看護 2006; p.129.

7231066. [学会 (全国)] (一般講演) カフアシストとパーカッションを段階的に使用した1症例. 大永里美1, 吉原千恵1, 野澤かほる1, 荻野美恵子2 (1東病院看護部, 2神経内): 第16回日本呼吸管理学会 (2006/7/28), 北海道.

7231067. [学会 (全国)] (一般講演) 神経難病人工呼吸器装着患者の安全な管理体制の取り組み. 野澤かほる1, 吉原千恵1, 大永里美1, 野田涼子1, 瓜生伸一2 (1東病院看護部, 2ME): 第16回日本呼吸管理学会 (2006/7/28), 北海道.

7231068. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における外来化学療法の実際−病棟および他職種との連携−. 山田直子1, 岡田祐子1, 桃園 忍1, 坂下智珠子1, 菊一好子1 (1東病院看護部): 第17回日本在宅医療研究会学術学会 (2006/7/29), 神奈川, 癌と化学療法 2006/12; 33: 326-8.

7231069. [学会 (全国)] (一般講演) ALS患者の障害受容における看護師の関わり. 野田涼子1, 野澤かほる1 (1東病院看護部): 第11回日本難病看護学会 (2006/8/25), 北海道.

7231070. [学会 (全国)] (一般講演) 混乱の中にある胃癌終末期患者へのM・ニューマン理論の看護実践への適応. 小貫夏子1, 坂下智珠子1 (1東病院看護部): 第37回日本看護学会 成人看護U (2006/8/31), 大分, 第37回日本看護学会論文集 成人看護U 2006; p.24-5.

7231071. [学会 (全国)] (一般講演) がん終末期における褥瘡ケアと医療チームのコラボレーション−がん看護専門看護師の立場から. 松原康美1 (1東病院看護部): 第8回日本褥瘡学会総会 (2006/9/1-2), 埼玉, 日本褥瘡学会誌 2006/8; 8 (3): 352.

7231072. [学会 (全国)] (一般講演) 統合失調症患者に対する健康教育プログラムの試み. 西村紀子1, 石原廣子1, 木村幸子1, 白木原市次1, 森田奈々1 (1東病院看護部): 第12回日本精神科看護学会 精神リハビリテーション看護 (2006/10/5), 新潟, 第12回日本精神科看護学会誌 36-40.

7231073. [学会 (全国)] (一般講演) 心臓二次予防センターにおける予防活動と展望−イタビュー調査からの考察−. 山下 智1, 川合由河1, 桃園 忍1, 菊一好子1 (1東病院看護部): 第10回日本心不全学会 (2006/10/14), 東京.

7231074. [学会 (全国)] (一般講演) リハビリテーションセンターにおけるリスク管理の考察−事例分析から学んだ看護師としての介入の方向性−. 野口友子1, 桃園 忍1, 菊一好子1 (1東病院看護部): 第5回 (通算18回) 日本リハビリテーション看護学会 (2006/10/14), 埼玉.

7231075. [学会 (全国)] (一般講演) 業務改善を通してのチームの成長〜「構造こわし行動」に沿った振り返り〜. 深堀信子1 (1東病院看護部): 第37回日本看護学会 看護管理 (2006/10/25), 埼玉.

7231076. [学会 (全国)] (一般講演) 心神喪失者等医療鑑定法に基づく鑑定入院患者の受け入れ. 新甫知恵1, 佐藤美由紀1, 行俊可愛1 (1東病院看護部): 第37回日本看護学会 看護管理 (2006/10/25), 埼玉, 第37回日本看護学会論文集 看護管理 2006; 106-8.

7231077. [学会 (全国)] (ポスター) クリニカルパス使用患者による看護ケアの質評価. 五藤陽子1, 山本江身子1, 山縣 愛1, 加藤木真史1 (1東病院看護部): 第7回日本クリニカルパス学会 (2006/11/17), 熊本, 日本クリニカルパス学会誌 2006; 8 (4): 607.

7231078. [学会 (全国)] (一般講演) 無痙攣電撃療法クリニカルパス導入による効果と意識変化. 熊坂真由美1, 関口明子1 (1東病院看護部): 第7回日本クリニカルパス学会 (2006/11/17), 熊本, 第7回日本クリニカルパス学会誌 454.

7231079. [学会 (全国)] (一般講演) 神経難病患者の理解〜トラベルビー理論を用いて〜. 大永里美1 (1東病院看護部): 平成18年度看護協会相模原支部研究発表会 (2006/12/8), 神奈川.

7231080. [学会 (全国)] (一般講演) MDRP保菌者の感染予防の取り組み. 野澤かほる1, 菊一好子1, 野田涼子1, 吉原千恵1, 深堀信子1, 石原廣子2, 脇坂 浩3, 平尾百合子3 (1東病院看護部, 2栄養部, 3看護学部): 第7回日本感染看護学会 (2007/1/27), 東京.

7231081. [学会 (全国)] (一般講演) 外来化学療法を受ける患者の看護問題と看護ケア. 八柳千春1, 坂下智珠子1 (1東病院看護部): 第21回日本がん看護学会 (2007/2/9), 東京.

7231082. [学会 (全国)] (一般講演) ナースが困難と感じた事例への看護師長の介入. 桃園 忍1, 小貫夏子1, 千山竒美登子1, 嶺岸秀子1 (1東病院看護部): 第21回日本がん看護学会 (2007/2/10), 東京.

7231083. [学会 (全国)] (一般講演) 脱臭フィルター付ストーマ袋を使用しているオストメイトの実態調査−第三報 脱臭フィルター部分の目詰まりの現状−. 松原康美1, 中 素子2, 内藤志穂3 (1東病院看護部, 2横須賀共済病院, 3東海大学医学部附属病院): 第24回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 (2007/2/17), 神奈川, 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会誌 2007/2; 23 (1): 59.

7231084. [学会 (全国)] (一般講演) 一般病棟で緩和ケアに携わる看護師への育成プログラムの開発: 看護師の困難感に焦点を当てて. 千山竒美登子1, 桃園 忍1, 片塩 幸1, 熊坂真由美1, 嶺岸秀子1 (1東病院看護部): 第21回日本がん看護学会 (2007/2/10), 東京.

7231085. [学会 (全国)] (ポスター) 外来化学療法実施体制とがん看護専門看護師の役割〜米国がんセンターとの比較から〜. 坂下智珠子1 (1東病院看護部): 第21回日本がん看護学会 (2007/2/9), 東京.

731099. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) PEG術後のスキンケア. 松原康美1 (1東病院看護部): 第2回岡山PEG研究会 (2006/4/1), 岡山.

731100. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) PEG術後のスキンケア. 松原康美1 (1東病院看護部): 第15回信州NST研究会 (2006/12/2), 長野.

732071. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 医療施設におけるNSTへの取り組み. 桃園 忍1, 菊一好子1 (1東病院看護部): 第13回神奈川在宅医療研究会 (2007/6/22), 神奈川.

733366. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) がんの告知を受けた患者が受容に至るまでの関わり〜ヒルデガード・E・ペプロウの発達モデルの適用〜. 熊谷悦子1, 五藤陽子1 (1東病院看護部): 第6回北里看護研究会 (2006/12/16), 神奈川, 北里看護研究会集録第6号 2007/3/31; p.27.

733367. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 生きる希望を持ち続けた患者への関わりを振り返る〜トラベルビーの看護師, 患者関係のプロセスに基づいて〜. 秋山真記1, 五藤陽子1 (1東病院看護部): 第6回北里看護研究会 (2006/12/16), 神奈川, 北里看護研究会集録第6号 2007/3/31; p.31.

733368. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 人工呼吸器を装着したALS患者の自宅退院に向けての看護支援〜患者−看護師関係の変化をH.Eペプロウを用いて分析する〜. 中川奈穂美1, 野澤かほる1 (1東病院看護部): 第6回北里看護研究会 (2006/12/16), 神奈川, 北里看護研究会集録第6号 2007/3/31; p.39.

733369. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 食べられないことを受け入れられなかった患者への看護の振り返り〜ベティ・ニューマンの理論を用いて〜. 永島香奈子1, 五藤陽子1 (1東病院看護部): 第6回北里看護研究会 (2006/12/16), 神奈川, 北里看護研究会集録第6号 2007/3/31; p.43.

733370. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 手洗い・手指消毒推進に向けての取り組み〜手洗い強化習慣を実施して〜. 四海由佳里1, 宇野真理子1, 鴨川夕夏1, 蓮見礼子1, 関口明子1, 小原元見2, 小川幸雄2, 石原廣子3 (1東病院看護部, 2薬剤部, 3栄養部): 第6回北里看護研究会 (2006/12/16), 神奈川, 北里看護研究会集録第6号 2007/3/31; p.49.

733371. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 大腸切除術パスのバリアンス分析と改訂. 山縣 愛1, 五藤陽子1, 山本江身子1, 熊谷悦子1, 加藤木真史1, 佐々木美穂1, 天野純子1 (1東病院看護部): 第6回北里看護研究会 (2006/12/16), 神奈川, 北里看護研究会集録第6号 2007/3/31; p.75.

733372. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 腹部血管造影・塞栓術における看護の質の向上〜治療の前後訪問とチェックリストの活用について〜. 石見道子1, 遠藤加代1, 森川泉美1, 久保田京子1, 渋谷博子1, 桃園 忍1 (1東病院看護部): 第6回北里看護研究会 (2006/12/16), 神奈川, 北里看護研究会集録第6号 2007/3/31; p.84.

733373. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 長期人工呼吸器装着患者の離脱にむけた援助〜統一した呼吸ケアの実践〜. 甘粕恵子1, 山内聡子1, 水橋恵子1 (1東病院看護部): 第6回北里看護研究会 (2006/12/16), 神奈川, 北里看護研究会集録第6号 2007/3/31; p.87.

733374. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 整形外科病棟における退院指導に関する看護師の意識調査. 千野麻実1, 竹森友紀1, 福嶋美和1, 犬丸千絵1, 簗瀬紀子1, 池田恵子1, 重光理沙1,  田美智子1, 中山栄純2 (1東病院看護部, 2看護学部): 第6回北里看護研究会 (2006/12/16), 神奈川, 北里看護研究会集録第6号 2007/3/31; p.101.

733375. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ターミナル期の患者に対して共に考える看護〜その人らしく生きることへの援助〜. 平野雅江1, 樋口さくら1 (1東病院看護部): 第6回北里看護研究会 (2006/12/16), 神奈川, 北里看護研究会集録第6号 2007/3/31; p.104.

733376. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 災害や事故などの危機管理対策を目的に作成した「オストメイト手帳」の有用性. 松原康美1 (1東病院看護部): 第29回神奈川ストーマ研究会 (2007/1/20), 神奈川.


北里大学東病院薬剤部

[学術論文]

120161. [原著] カルシウム拮抗薬Nifedipine除放錠の医薬品添付文書における薬物動態情報に関する研究−先発医薬品と後発医薬品の比較−. 本間雅士1, 平山武司1, 高橋賢成1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 医薬品情報学 2006/8; 8 (2): 121-7.

120162. [原著] ヘパリン生食PFS製剤の有用性に関する検討−アンケート調査と操作性試験−. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 新薬と臨床 2006/4; 55 (4): 589-604.

120163. [原著] ドリペネム (フィニバックス) キット点滴用0.25 gの有用性に関する研究. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 新薬と臨床 2006/5; 55 (5): 715-27.

120164. [原著] 生食PFSの有用性に関する検討−アンケート調査と操作性試験−. 黒山政一1, 平山武司1 (1東病院薬剤部): Jpn Pharmamacol Ther (薬理と治療) 2006/5; 34 (5): 489-97.

120165. [原著] ビタミンB1・糖・電解質・アミノ酸配合キット製剤「AFV-03」調製操作の有用性に関する実証的研究. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): Jpn Pharmamacol Ther (薬理と治療): 2006/6; 34 (6): 625-37.

120166. [原著] ペントシリン静注用バッグのキット有用性に関する実験的研究−利便性, 溶解調製時間, 保管性および廃棄性について−. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): Jpn Pharmamacol Ther (薬理と治療): 2006/9; 34 (9): 1011-9.

320074. [症例報告] 米国における臨床研究支援体制−CRCの視点から− (2005年度CRC海外研修参加報告). 鈴木由加利1, 前田実花2, 佐藤友枝3, 松本直樹4 (1新潟大学病院ちけんセンター部門, 2東病院薬剤部, 3東京医大病院治験管理室, 4聖マリアンナ医大薬理学): 臨床薬理 2006/7; 37 (4): 239-44.

320075. [症例報告] 神奈川県病院薬剤師会主催“第11回一般市民のためのくすり講座”. 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会雑誌 2006/11; 113: 14-7.

320076. [症例報告] 病院薬剤師の“看護の日および看護週間の催し”への参加に関するアンケート調査結果. 黒山政一1,2, 白江秀子2, 桜井民雄2, 相沢政明2,3, 阿部正視2, 岩田陽子2, 三溝和男2, 鈴木美隆2, 根津良幸2, 丸谷善紀2, 山田英紀2, 永倉初江2 (1東病院薬剤部, 2神奈川県病院薬剤師会, 3薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会雑誌 2006/11; 113: 20-1.

320077. [症例報告] 2006くすりと健康すこやかフェアの開催およびくすり相談の実施. 黒山政一1,2, 白江秀子2, 三溝和男2, 鈴木美隆2, 八木仁史2, 山田英紀2, 桜井民雄2, 相沢政明2,3, 阿部正視2, 岩田陽子2, 根津良幸2, 丸谷善紀2, 永倉初江2 (1東病院薬剤部, 2神奈川県病院薬剤師会, 3薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会雑誌 2006/3; 114: 24-5.

520263. [総説] ひと目でわかる同効薬比較表1−インターフェロンアルファ製剤−. 浅井美由紀1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2006/7; 48 (7): 1050-4.

520264. [総説] ひと目でわかる同効薬比較表2−HMG-CoA還元酵素阻害薬 (スタチン系薬剤)−. 浅井美由紀1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2006/8; 48 (9): 1396-400.

520265. [総説] ひと目でわかる同効薬比較表3−アンジオテンシンU受容体拮抗薬 (ARB)−. 浅井美由紀1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2006/9; 48 (10): 1562-6.

520266. [総説] ひと目でわかる同効薬比較表4−新規 (非定型) 向精神病薬−. 椎  崇1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2006/10; 48 (11): 1744-8.

520267. [総説] ひと目でわかる同効薬比較表5−カルバペネム系抗生物質−. 浅井美由紀1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2006/11; 48 (12): 1923-6.

520268. [総説] ひと目でわかる同効薬比較表6−選択的セロトニン再取り込み阻害薬 (SSRI)−. 浅井美由紀1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2006/12; 48 (13): 2104-8.

520269. [総説] ひと目でわかる同効薬比較表7−骨粗鬆症治療薬 (ビスフォスフォネート製剤)−. 浅井美由紀1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2007/1; 49 (1): 56-60.

520270. [総説] ひと目でわかる同効薬比較表8−ニューキノロン系抗菌薬 (内服薬)−. 小原美江1, 浅井美由紀1, 黒田ちか江1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2007/2; 49 (2): 242-6.

520271. [総説] ひと目でわかる同効薬比較表9−片頭痛治療薬 (トリプタン系薬剤)−. 浅井美由紀1, 小原美江1, 黒田ちか江1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2007/3; 49 (3): 400-4.

520272. [総説] 質の高いCRC業務をめざして; CRC実施対応事例 大学病院の場合−CRC業務の現状と課題−. 前田実花1, 横田慎一1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2006/11; 48 (12): 1875-83.

520273. [総説] 後発医薬品における生物学的同等性試験と被験者間のばらつき. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 調剤と情報 2006/9; 12 (10): 1235-42.

520274. [総説] パーキンソン病治療薬. 浅井美由紀1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 薬局 (増刊号; 病気と薬の説明ガイド2007) 2007/3; 58 (4): 1077-94.

[学会・研究会等]

713167. [学会 (国際)] (一般講演) Pharmacokinetics and Pharmacodynamics of Imidapril in Normotensive Eldely. 横田慎一1, 熊谷雄治2, 藤田朋恵2, Machiko Ozaki2, 前田実花1, 黒山政一1, Yoshio Ohtani2, 馬嶋正隆3 (1東病院薬剤部, 2治験管理センター, 3薬理): The 15th World Congress of pharmacology (2006/6/7), Beijing, Acta Pharmacologica Sinica 2006/6; 27 (Suppl. 1): 373.

713168. [学会 (国際)] (一般講演) Comparison of Approaches to Gastrointestinal Cancer Treatment Between Kitasato University East Hospital (Japan) and University of Texas M.D. Anderson Cancer Center. 志田瑞枝1, 横田慎一1, 平山武司1, 黒山政一1, 小泉和三郎2, 坂下智珠子3, Richard D Lozano4, Jaffer A Ajani4 (1東病院薬剤部, 2消化器内, 3看護部, 4University of Texas M.D. Anderson Cancer Center): The 3rd Annual Meeting of the International Society Gastrointestinal Oncology (2006/9/21-23), Pentagon city, The 3rd Annual Meeting of the International Society Gastrointestinal Oncology Abstracts 2006/9.

722163. [学会 (全国)] (教育講演) 心不全治療での服薬コンプライアンス向上の方法論. 高橋賢成1 (1東病院薬剤部): 第10回日本心不全学会学術集会 (2006/10/15), 東京, 第10回日本心不全学会学術集会講演要旨集 2006/10.

7231086. [学会 (全国)] (一般講演) 手洗い・手指消毒の実態と今後の課題−院内全職員を対象に行なったアンケート結果より−. 石原廣子1, 小川幸雄1, 小原元見2, 四海由佳里2, 白井由美2, 関口明子2, 菊一好子2, 古橋紀久2 (1東病院薬剤部, 2感染対策チーム): 第8回日本医療マネジメント学会学術大会 (2006/6/16-17), 横浜, 第8回日本医療マネジメント学会学術大会講演要旨集 2006/6; p.173.

7231087. [学会 (全国)] (一般講演) オピオイド製剤間の投与量換算比に病態が与える影響に関する研究. 平山武司1, 川野千尋1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第11回日本緩和医療学会総会 (2006/6/23), 神戸, 第11回日本緩和医療学会総会 プログラム・講演抄録集 2006/6; p.124.

7231088. [学会 (全国)] (一般講演) オピオイド製剤間の投与量換算比に関する研究. 平山武司1, 川野千尋1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第11回日本緩和医療学会総会 (2006/6/23), 神戸, 第11回日本緩和医療学会総会 プログラム・講演抄録集 2006/6; p.125.

7231089. [学会 (全国)] (一般講演) 新規医薬品の採用における同種同効薬比較表の有用性に関する研究. 浅井美由紀1, 小川幸雄1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第9回日本医薬品情報学会総会・学術大会 (2006/7/8), 京都, 第9回日本医薬品情報学会総会・学術大会講演要旨集 2006/7; p.92.

7231090. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学東病院におけるFOLFOX療法における薬剤師の関わり. 常田愛子1, 岡本恵美子1, 平山武司1, 高橋賢成1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 医療薬学フォーラム/第14回クリニカルファーマシーシンポジウム (2006/7/15), 大阪, 医療薬学フォーラム/第14回クリニカルファーマシーシンポジウム講演要旨集 2006/7; p.194.

7231091. [学会 (全国)] (一般講演) 米国癌センターと北里大学東病院における癌化学療法業務の比較. 志田瑞枝1, 横田慎一1, 平山武司1, 黒山政一1, 小泉和三郎2, 坂下智珠子3 (1東病院薬剤部, 2消化器内, 3看護部): 医療薬学フォーラム/第14回クリニカルファーマシーシンポジウム (2006/7/15), 大阪, 医療薬学フォーラム/第14回クリニカルファーマシーシンポジウム講演要旨集 2006/7; p.242.

7231092. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学東病院における睡眠薬の使用動向に関する研究. 椎  崇1, 黒山政一1, 伊藤まき2, 大谷義夫2 (1東病院薬剤部, 2医療衛生学部): 医療薬学フォーラム/第14回クリニカルファーマシーシンポジウム (2006/7/15), 大阪, 医療薬学フォーラム/第14回クリニカルファーマシーシンポジウム講演要旨集 2006/7; p.264.

7231093. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学東病院における抗うつ薬の使用動向に関する研究. 椎  崇1, 黒山政一1, 伊藤まき2, 大谷義夫2 (1東病院薬剤部, 2医療衛生学部): 第16回日本医療薬学会年会 (2006/9/30), 金沢, 第16回日本医療薬学会年会講演要旨集 2006/9; p.444.

7231094. [学会 (全国)] (一般講演) 静脈栄養患者におけるフェジンと低リン血症の現状. 高橋賢成1, 関戸美紀1, 黒山政一1, 勝又伴栄2 (1東病院薬剤部, 2消化器内): 第16回日本医療薬学会年会 (2006/9/30), 金沢, 第16回日本医療薬学会年会講演要旨集 2006/9; p.448.

7231095. [学会 (全国)] (一般講演) 精神神経科入院患者における転倒・転落事故と服用薬剤の調査−事故・非事故患者の服用薬剤の傾向と副作用の分析−. 小川幸雄1, 椎  崇1, 浅井美由紀1, 黒山政一1, 安村貴子2, 大谷義夫2 (1東病院薬剤部, 2医療衛生学部): 第16回日本医療薬学会年会 (2006/9/30), 金沢, 第16回日本医療薬学会年会講演要旨集 2006/9; p.467.

7231096. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学東病院における治験業務に関する薬学生実務実習の現状と6年制へ向けた取り組み. 齋藤由美子1, 横田慎一1, 神宮直子1, 前田実花1, 志田瑞枝1, 中村智美1, 小川幸雄1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第16回日本医療薬学会年会 (2006/10/1), 金沢, 第16回日本医療薬学会年会講演要旨集 2006/9; p.584.

7231097. [学会 (全国)] (一般講演) 健常人を対象とした臨床薬理試験のプラセボ投与症例における血清トランスアミラーゼ値の変化とその被験者背景. 中村智美1, 江田香織1, 斉藤由美子1, 志田瑞枝1, 神宮直子1, 横田慎一1, 黒山政一1, 熊谷雄治2 (1東病院薬剤部, 2薬剤部): 第27回日本臨床薬理学会年会 (2006/12/1), 東京, 臨床薬理 2006/11; 37 (Suppl.): S151.

7231098. [学会 (全国)] (一般講演) 手洗い・手指消毒推進に向けての取り組み−手洗い強化週間を実施して−. 平尾百合子1, 四海由佳里1, 関口明子1, 小原元見1, 小川幸雄2, 石原廣子1, 菊一好子1 (1感染対策チーム, 2東病院薬剤部): 第7回日本感染看護学会学術集会 (2007/1/27-28), 東京, 日本医療マネジメント学会雑誌 2007/1; 7 (1): 173.

7231099. [学会 (全国)] (一般講演) 市販生理食塩液プレフィルドシリンジ (PFS) 製剤の有用性に関する研究. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第22回日本静脈経腸栄養学会 (2007/2/9), 愛媛, 静脈経腸栄養 2007/1; 22 (増刊号): 560.

7231100. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学東病院における抗MRSA薬および広域抗菌薬の使用実態に関する調査. 小原美江1, 平山武司1, 伊東亜弥1, 関戸美紀1, 本間雅士1, 宇野真理子1, 常田愛子1, 小川幸雄1, 黒山政一1, 宇田川美紀2, 榊原宏美2, 池田恵子2, 菊一好子2, 菊池史郎2 (1東病院薬剤部, 2感染対策チーム): 第22回日本環境感染学会 (2007/2/23), 横浜, 環境感染 2007/1; 22 (Suppl.): 362.

7231101. [学会 (全国)] (一般講演) 薬物動態パラメータによる薬物の分類に基づいた血中濃度変動要因検索ソフトの構築. 新倉白朗1, 坂梨円香1, 手計香織1, 平山武司2, 黒山政一2 (1薬学部, 2東病院薬剤部): 日本薬学会第127年会 (2007/3/28), 富山, 日本薬学会第127年会講演要旨集 2007/3; 3: 103.

7231102. [学会 (全国)] (一般講演) 高脂血症用剤を用いた服薬アドヒアランスに関する調査. 吉田かおる1, 福田 敬2, 亀井美和子3, 黒山政一4, 木下弘基5, 三溝和男6, 竹内尚子7 (1東大薬学部, 2東大大学院薬学部, 3昭和大薬学部, 4東病院薬剤部, 5東薬大, 6望星薬局, 7かもめ薬局): 日本薬学会第127年会 (2007/3/29), 富山, 日本薬学会第127年会講演要旨集 2007/3; 3: 178.

7231103. [学会 (全国)] (一般講演) 大腸患者における病態を考慮したFOLFOX療法の有害事象発現に関する検討. 平井浩二1, 坂梨円香1, 平山武司2, 黒山政一2 (1薬学部, 2東病院薬剤部): 日本薬学会第127年会 (2007/3/29), 富山, 日本薬学会第127年会講演要旨集 2007/3; 3: 218.

7231104. [学会 (全国)] (一般講演) 健常成人における総ビリルビン変動. 江田香織1, 横田慎一1, 藤田朋恵2, 中村智美1, 神宮直子1, 志田瑞枝1, 齋藤由美子1, 黒山政一1, 熊谷雄治2 (1東病院薬剤部, 2薬剤部): 日本薬学会第127年会 (2007/3/29), 富山, 日本薬学会第127年会講演要旨集 2007/3; 3: 207.

7231105. [学会 (全国)] (一般講演) トロンボキサン合成阻害薬オザグレルナトリウム注射剤の後発医薬品における理化学的品質に関する研究. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 日本薬学会第127年会 (2007/3/29), 富山, 日本薬学会第127年会講演要旨集 2007/3; 3: 226.

733377. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 抗菌薬の適正使用に関する研究−ICTにおける薬剤師の役割その2−. 平山武司1, 小原美江1, 椎  崇1, 浅井美由紀1, 常田愛子1, 滝川亜弥1, 塚本浩子1, 小川幸雄1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 平成17年度北里大学東病院職員研究発表会 (2006/6/1), 相模原, 北里大学東病院職員研究第19号 2006/6; p.33.

733378. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 手洗い・手指消毒推進に向けての取り組み〜手洗い強化週間を実施して〜. 四海由佳里1, 宇野真理子2, 鴨川夕夏1, 蓮見礼子1, 関口明子1, 小原元見1, 小川幸雄2, 石原廣子1 (1感染対策チーム, 2東病院薬剤部): 第6回北里看護研究会 (2006/12/16), 相模原.

H17年度 未掲載分

[学術論文]

H17-120007. [原著] 北里大学東病院における医薬品の採用・削除手順と採用品目数の推移. 浅井美由紀1, 常田愛子1, 椎  崇1, 平山武司1, 小川幸雄1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 日本病院薬剤師会雑誌 2005/4/1; 41 (4): 409-12.

H17-120008. [原著] 生食シリンジ「NP」の有用性に関する研究−利便性および作業効率−. 黒山政一1, 平山武司1 (1東病院薬剤部): 新薬と臨床 2005/11; 54 (11): 1432-43.

H17-120009. [原著] スコポラミン注20 mgシリンジの有用性に関する研究−利便性および作業効率−. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 新薬と臨床 2006/3; 55 (3): 380-9.

H17-120010. [原著] ネオフィリン注点滴用バッグ250 mgの有用性. 黒山政一1, 平山武司1 (1東病院薬剤部): アレルギーの臨床 2005/8; 25 (8): 637-41.

H17-320004. [症例報告] 神奈川県病院薬剤師会主催第10回一般市民のためのくすり講座. 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会雑誌 2005/11; 110: 30-2.

H17-320005. [症例報告] 病院薬剤師の“看護の日および看護週間の催し”への参加に関するアンケート調査結果. 黒山政一1,2, 相沢政明2,3, 阿部正視2, 岩田陽子2, 桜井民雄2, 菅谷 毅2, 三溝和男2, 添田真司2, 鈴木真司2, 根津良幸2, 山田英紀2, 渡邊美智留2 (1東病院薬剤部, 2神奈川県病院薬剤師会, 3薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会雑誌 2005/11; 110: 28-9.

H17-320006. [症例報告] “2005薬と健康すこやかフェア”の開催および“くすり相談”の実施. 黒山政一1,2, 三溝和男2, 相沢政明2,3, 鈴木真司2, 山田英紀2, 阿部正視2, 岩田陽子2, 桜井民雄2, 菅谷 毅2, 添田真司2, 根津良幸2, 渡邊美智留2, 永倉初江2 (1東病院薬剤部, 2神奈川県病院薬剤師会, 3薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会雑誌 2006/3; 111: 32-3.

H17-520002. [総説] 添付文書だけではわからない薬の情報−ティーエスワンカプセル20・25−. 澤田実花1, 黒山政一1, 小泉和三郎2 (1東病院薬剤部, 2消化器内): 薬局 2005/4; 56 (4): 1815-27.

H17-520003. [総説] 添付文書だけではわからない薬の情報−ビ・シフロール−. 浅井美由紀1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 薬局 2005/7; 56 (7): 2306-16.

H17-520004. [総説] がん化学療法におけるリスクマネジメントへの取り組み−医師・薬剤師・看護師における情報共有化シスステムの構築−(日本薬学会医療薬科学部会平成16年度課題論文最優秀賞). 志田瑞枝1, 横田慎一1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2005/9; 47 (10): 1715-22.

H17-520005. [総説] 添付文書だけではわからない薬の情報−注射用タゴシッド. 小原美江1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 薬局 2005/12; 56 (12): 3161-70.

H17-520006. [総説] 医療事故防止と注射剤調剤. 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 薬事新報 2005/11; 3797: 5-6.

H17-520007. [総説] 先発医薬品と後発医薬品の同等性−生物学的同等性と含量均一性および不純物含量について−. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 日本医療薬学会会報 2005/3; 9 (1): 9-18.

[著 書]

H17-620007. [著書] 新臨床栄養学T 薬物と栄養・食物の相互作用, p.119-25. 黒山政一1, 横田慎一1 (1東病院薬剤部), 編 井上修二 (共立女子大), 光生館, 東京, 2005/4発行.

H17-620008. [著書] 管理栄養士合格講座 実践編 臨床栄養学. 食物の相互作用, p.48-51. 黒山政一1, 横田慎一1 (1東病院薬剤部), 編 足立香代子 (せんぼ東京高輪病院), U-CAN, 東京, 2006/2発行.

[学会・研究会等]

H17-713016. [学会 (国際)] (一般講演) Aluminum Content of Commercially Available Infusions for Total Parenteral Nutrition and Peripheral Parenteral Nutrition in Japan. 平山武司1, 黒山政一1, 矢後和夫2 (1東病院薬剤部, 2薬剤部): 27th Congress of European Society for Clinical Nutrition and Metabolism (2005/8/28), Brussels, Clinical Nutrition 2005/8; 24: 699.

H17-723085. [学会 (全国)] (一般講演) 抗真菌薬イトラコナゾールの医薬品添付文書における薬物動態情報のあり方に関する研究−先発医薬品と後発医薬品の比較−. 平山武司1, 黒山政一1, 矢後和夫2 (1東病院薬剤部, 2薬剤部): 第53回日本化学療法学会総会 (2005/5/26), 東京, 日本化学療法学会雑誌 2005/4; 53 (S-A): 126.

H17-723086. [学会 (全国)] (一般講演) 市民講座「がんの痛みはがまんしないで−私たち薬剤師がサポートします−」を開催して−がんの痛みおよびモルヒネに対する意識調査−. 平山武司1,2, 加賀谷肇2, 川村雅啓2, 森田雅之2, 岩田浩実2, 加藤絹恵2, 小島昌徳2, 齋藤謙治2, 縄田修一2, 野崎芳雄2, 信近理恵2, 橋本いく子2, 藤本康嗣2, 水谷 準2 (1東病院薬剤部, 2神奈川県薬剤師がん疼痛緩和研究会): 第10回日本緩和医療学会 (2005/6/30), 横浜, 第10回日本緩和医療学会総会/第18回日本サイコオンコロジー学会総会 合同大会プログラム・講演要旨集 2005/6; p.100.

H17-723087. [学会 (全国)] (一般講演) 高カロリー輸液キット製剤中のアルミニウム濃度に関する研究. 平山武司1, 黒山政一1, 矢後和夫2 (1東病院薬剤部, 2薬剤部): 第42回外科代謝栄養学会 (2005/7/8), 大阪, 外科と代謝・栄養 2005/6; 39 (1): 90.

H17-723088. [学会 (全国)] (一般講演) 医薬品の過誤防止の視点に立った薬剤師の在り方に関する調査. 佐藤秀昭1, 跡部 治2, 内野克善3, 遠藤一司4, 門林宗男5, 片山 潤1, 黒山政一6, 土屋文人7, 相良浩司8, 富岡桂久9, 午頭義人10, 安岡俊明11 (1石巻市立病院, 2長野県厚生連佐久総合病院, 3東京逓信病院, 4北海道がんセンター, 5兵庫医科大学病院, 6東病院薬剤部, 7東京医科歯科大学歯学部附属病院, 8島根大学医学部附属病院, 9城西国際大学, 10(株) 湯山製作所, 11(社) 日本病院薬剤師会): 医療薬学ファーラム2005/第13回クリニカルファーマシーシンポジウム (2005/7/16), 鹿児島, 医療薬学フォーラム2005/第13回クリニカルファーマシーシンポジウム講演要旨集 2005/7; p.208.

H17-723089. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学東病院におけるオピオイドの使用状況. 常田愛子1, 川野千尋2, 平山武司1, 浅井美由紀1, 椎  崇1, 小川幸雄1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部, 2薬学部): 医療薬学ファーラム2005/第13回クリニカルファーマシーシンポジウム (2005/7/16), 鹿児島, 医療薬学フォーラム2005/第13回クリニカルファーマシーシンポジウム講演要旨集 2005/7; p.241.

H17-723090. [学会 (全国)] (一般講演) 薬物乱用に関するマスコミ報道の変遷についての研究. 椎  崇1, 黒山政一1, 有馬彩絵子2, 大谷義夫2 (1東病院薬剤部, 2医療衛生学部): 医療薬学ファーラム2005/第13回クリニカルファーマシーシンポジウム (2005/7/16), 鹿児島, 医療薬学フォーラム2005/第13回クリニカルファーマシーシンポジウム講演要旨集 2005/7; p.296.

H17-723091. [学会 (全国)] (一般講演) 小児神経芽細胞腫再発例に対するirinotecan使用症例. 高橋賢成1, 黒山政一1, 中舘尚也2 (1東病院薬剤部, 2小児): 第15回医療薬学会年会 (2005/10/1), 岡山, 第15回医療薬学会年会講演要旨集 2005/9; p.237.

H17-723092. [学会 (全国)] (一般講演) 市販モルヒネ水溶液 (オプソ内服液) の有用性に関する検討−患者・看護師・薬剤師への利便性アンケート調査−. 川野千尋1, 平山武司2, 伊藤直子2, 黒山政一2 (1薬学部, 2東病院薬剤部): 第15回医療薬学会年会 (2005/10/1), 岡山, 第15回医療薬学会年会講演要旨集 2005/9; p.245.

H17-723093. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学東病院における抗菌薬の使用動向と病原菌に対する感受性について. 小原美江1, 平山武司1, 滝川亜弥1, 塚本浩子1, 小川幸雄1, 黒山政一1, 二本柳伸2, 平田泰良2, 赤星 透3 (1東病院薬剤部, 2臨検部, 3総合診療): 第15回医療薬学会年会 (2005/10/1), 岡山, 第15回医療薬学会年会講演要旨集 2005/9; p.256.

H17-723094. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学東病院における市販直後調査の現状. 浅井美由紀1, 常田愛子1, 椎  崇1, 小川幸雄1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第15回医療薬学会年会 (2005/10/1), 岡山, 第15回医療薬学会年会講演要旨集 2005/9; p.261.

H17-723095. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学東病院における抗精神病薬の使用動向に関する研究. 椎  崇1, 黒山政一1, 串畑紘子2, 大谷義夫2, 宮岡 等3 (1東病院薬剤部, 2医療衛生学部, 3精神): 第15回医療薬学会年会 (2005/10/1), 岡山, 第15回医療薬学会年会講演要旨集 2005/9; p.296.

H17-723096. [学会 (全国)] (一般講演) HMG-CoA還元酵素阻害薬プラバスタチンナトリウム後発医薬品の品質に関する研究 (第2法)−加速試験および過酷試験−. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第15回医療薬学会年会 (2005/10/1), 岡山, 第15回医療薬学会年会講演要旨集 2005/9; p.326.

H17-723097. [学会 (全国)] (一般講演) 後発医薬品添付文書における薬物動態情報のあり方および生物学的同等性試験の被験者間バラツキに関する研究. 平山武司1, 小原美江1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第15回医療薬学会年会 (2005/10/1), 岡山, 第15回医療薬学会年会講演要旨集 2005/9; p.326.

H17-723098. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学東病院におけるH2受容体拮抗薬とプロトンポンプ阻害薬の使用状況−適正使用をめざして−. 中村智美1, 横田慎一1, 澤田実花1, 江田香織1, 志田瑞枝1, 斎藤由美子1, 黒山政一1, 熊谷雄治2 (1東病院薬剤部, 2薬剤部): 第15回医療薬学会年会 (2005/10/2), 岡山, 第15回医療薬学会年会講演要旨集 2005/9; p.358.

H17-723099. [学会 (全国)] (一般講演) 癌化学療法リスクマネジメントへの取り組み (第3報). 志田瑞枝1, 横田慎一1, 平山武司1, 黒山政一1, 佐々木徹2, 樋口勝彦2, 田邉 聡2, 小泉和三郎2, 真野登喜子3 (1東病院薬剤部, 2消化器内, 3看護部): 第43回日本癌治療学会総会 (2005/10/26), 名古屋, 日本癌治療学会誌 2005/10; 40 (2): 585.

H17-723100. [学会 (全国)] (一般講演) クレアチニンクリアランス測定時の蓄尿に関する検討. 澤田実花1, 熊谷雄治2, 横田慎一1, 江田香織1, 藤田朋恵2, 尾崎真智子2, 黒山政一1, 大谷義夫2, 有沢紀子3, 飯島 肇3 (1東病院薬剤部, 2消化器内, 3北里研究所臨床薬理研究所): 第26回日本臨床薬理学会年会 (2005/12/2), 大分, 臨床薬理 2005/11; 36 (Suppl): S236.

H17-723101. [学会 (全国)] (一般講演) 市販中心静脈栄養 (TPN) 輸液および末梢静脈栄養 (PPN) 輸液製剤中のアルミニウム濃度に関する研究. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第21回日本静脈経腸栄養学会 (2006/1/26), 岐阜, 静脈経腸栄養 2006/1; 21 (増刊号): 168.

H17-723102. [学会 (全国)] (一般講演) ボトルタイプ肝不全用栄養剤の有用性−作業効率と溶解時の細菌汚染の検討−. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第21回環境感染学会学術集会 (2006/2/24), 東京, 環境感染 2006/1; 21 (Suppl): 390.

H17-723103. [学会 (全国)] (一般講演) オピオイド製剤の病態に応じた投与量換算比に関する研究. 川野千尋1, 平山武司2, 黒山政一2 (1薬学部, 2東病院薬剤部): 日本薬学会第126年会 (2006/3/29), 仙台, 第126年会日本薬学会講演要旨集 2006/3; 2: 205.

H17-723104. [学会 (全国)] (一般講演) 降圧剤, 高脂血症用剤を用いた服薬アドヒアランスに関する調査; 先行調査. 川島今日子1, 小林有佳1, 福田 敬1, 亀井美和子2, 黒山政一3, 木下弘基4, 三溝和男5, 竹内尚子6, 町田 剛7, 野間元直美7, 吉田圭吾7 (1東京大学薬学部, 2日本大学薬学部, 3東病院薬剤部, 4東京薬科大学, 5望星薬局, 6かもめ薬局北里健康館, 7薬樹): 日本薬学会第126年会 (2006/3/29), 仙台, 第126年会日本薬学会講演要旨集 2006/3; 2: 207.

H17-723105. [学会 (全国)] (一般講演) がん性疼痛治療用経口オピオイドに誘発される嘔気・嘔吐の発現状況に関する調査−塩酸オキシコドン徐放錠と硫酸モルヒネ徐放錠の比較−. 常田愛子1, 平山武司1, 高橋賢成1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 日本薬学会第126年会 (2006/3/29), 仙台, 第126年会日本薬学会講演要旨集 2006/3; 2: 208.

H17-723106. [学会 (全国)] (一般講演) 黄色ブドウ球菌産生スーパー抗原が腎疾患患者抹消血単核細胞の免疫抑制薬感受性に及ぼす影響. 佐々木善信1, 平野俊彦2, 岡希太郎2, 吉田雅治3, 黒山政一1 (1東病院薬剤部, 2東京薬大, 3東京医科大八王子医療センター): 日本薬学会第126年会 (2006/3/29), 仙台, 第126年会日本薬学会講演要旨集 2006/3; 2: 209.

H17-723107. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学東病院における処方せん疑義照会・処方変更の現状とその経済性. 関戸美紀1, 伊藤直子1, 飛田夕紀1, 高橋賢成1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 日本薬学会第126年会 (2006/3/29), 仙台, 第126年会日本薬学会講演要旨集 2006/3; 2: 219.

H17-723108. [学会 (全国)] (一般講演) 炎症性腸疾患に対する院内製剤プレドニゾロン坐薬使用状況に関する検討. 本間雅士1, 高橋賢成1, 勝又伴栄2, 黒山政一1 (1東病院薬剤部, 2消化器内): 日本薬学会第126年会 (2006/3/29), 仙台, 第126年会日本薬学会講演要旨集 2006/3; 2: 222.

H17-723109. [学会 (全国)] (一般講演) 薬学生病院実務実習方略の実施調査結果にもとづく改善と標準化−薬剤管理指導実務実習方略−. 平山武司1,2, 三山秀子2, 眞壁秀樹2, 宮野正弘2, 林 正和2, 関根祐介2, 篠原悦子2, 福島 栄2, 松本宜明2, 川久保孝2, 中村 薫2 (1東病院薬剤部, 2関東私立医大病院薬剤部研究会): 日本薬学会第126年会 (2006/3/29), 仙台, 第126年会日本薬学会講演要旨集 2006/3; 2: 224.

H17-723110. [学会 (全国)] (一般講演) 一般新聞に掲載された「患者が死亡した医療事故」に関する調査. 瀬川 亮2, 藤原亜澄2, 平山武司2, 黒山政一2 (2薬学部, 2東病院薬剤部): 日本薬学会第126年会 (2006/3/29), 仙台, 第126年会日本薬学会講演要旨集 2006/3; 2: 228.

H17-732002. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) ボトルタイプ肝不全用栄養剤 (ヘパンED) の有用性−作業効率と溶解時の細菌汚染の検討−. 平山武司1 (1東病院薬剤部): 第5回肝栄養フォーラム (2005/8/6), 東京.

H17-733043. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 市販モルヒネ水溶液の有用性に関する研究; その1−臨床現場を中心に−. 伊藤直子1, 平山武司1, 岡本恵美子1, 小原美江1, 本間雅士1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 平成16年度北里大学東病院職員研究発表会 (2005/6/1), 相模原, 北里大学東病院職員研究 2005/5; 第18号: 11-4.

H17-733044. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 市販モルヒネ水溶液の有用性に関する研究; その2−調剤・麻薬管理について−. 常田愛子1, 平山武司1, 浅井美由紀1, 椎  崇1, 小川幸雄1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 平成16年度北里大学東病院職員研究発表会 (2005/6/1), 相模原, 北里大学東病院職員研究 2005/5; 第18号: 23-6.

H17-733045. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 抗菌薬の適正使用に関する研究−ICTに置ける薬剤師の役割−. 小原美江1, 平山武司1, 斉藤由美子1, 本間雅士1, 椎  崇1, 浅井美由紀1, 伊藤直子1, 小川幸雄1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 平成16年度北里大学東病院職員研究発表会 (2005/6/1), 相模原, 北里大学東病院職員研究 2005/5; 第18号: 39-42.

H17-733046. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 経口糖尿病薬の用量に関する検討. 江田香織1, 横田慎一1, 澤田実花1, 中村智美1, 志田瑞枝1, 斎藤由美子1, 高橋賢成1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第35回学術大会 (2005/8/27), 千葉, 日本病院薬剤師会関東ブロック第35回学術大会講演要旨集 2005/8; p.124.

H17-733047. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 北里大学東病院精神神経科における転倒・転落事故と使用薬剤の現状. 小川幸雄1, 黒田ちか江1, 黒山政一1, 植松 薫2, 大谷義夫2, 大西ひとみ3 (1東病院薬剤部, 2医療衛生学部, 3看護部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第35回学術大会 (2005/8/27), 千葉, 日本病院薬剤師会関東ブロック第35回学術大会講演要旨集 2005/8; p.149.

H17-733048. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 北里大学東病院における処方せん疑義照会および処方変更の現状. 関戸美紀1, 伊藤直子1, 高橋賢成1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第35回学術大会 (2005/8/28), 千葉, 日本病院薬剤師会関東ブロック第35回学術大会講演要旨集 2005/8; p.179.

H17-733049. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 外来化学療法における薬剤師業務の現状. 滝川亜弥1, 小原美江1, 塚本浩子1, 平山武司1, 小川幸雄1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第35回学術大会 (2005/8/28), 千葉, 日本病院薬剤師会関東ブロック第35回学術大会講演要旨集 2005/8; p.184.

H17-733050. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 北里大学東病院における注射剤調剤の現状−「高カロリー輸液の調製に関するガイドライン」による考察−. 塚本浩子1, 小原美江1, 滝川亜弥1, 平山武司1, 小川幸雄1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第35回学術大会 (2005/8/28), 千葉, 日本病院薬剤師会関東ブロック第35回学術大会講演要旨集 2005/8; p.189.