2007年度 北里大学医学部・大学病院研究業績集(HTML版)

(注:原本で御確認下さい)



解剖学(阪上単位)

[学術論文]

110001. [原著] Spatiotemporal expression of four isoforms of Ca2+/calmodulin-dependent protein kinase I in brain and its possible roles in hippocampal dendritic growth. Kamata A, 阪上洋行1, Tokumitsu H, Owada Y, Fukunaga K, Kondo H (1解剖): NEUROSCIENCE RESEARCH 2007/1; 57: 86-97.

110002. [原著] Somatodendritic localization of EFA6A, a guanine nucleotide exchange factor for ADP-ribosylation factor 6, and its possible interaction with alpha-actinin in dendritic spines. 阪上洋行1, Honma T, Sukegawa J, Owada Y, Yanagisawa T, Kondo H (1解剖): EUROPEAN JOURNAL OF NEUROSCIENCE 2007/2; 25: 618-28.

110003. [原著] Junctophilin-mediated channel crosstalk essential for cerebellar synaptic plasticity. Kakizawa S, Kishimoto Y, Hashimoto K, Miyazaki T, Furutani K, Shimizu H, Fukaya M, Nishi M, 阪上洋行1, Ikeda A, Kondo H, Kano M, Watanabe M, Iino M, Takeshima H (1解剖): EMBO JOURNAL 2007/4; 26: 1924-33.

110004. [原著] Enhanced expression of adipocyte-type fatty acid binding protein in murine lymphocytes in response to dexamethasone treatment. Abdelwahab SA, Owada Y, Kitanaka N, Adida A, 阪上洋行1, Ono M, Watanabe M, Spener F, Kondo H (1解剖): MOLECULAR AND CELLULAR BIOCHEMISTRY 2007/5; 299: 97-107.

110005. [原著] Rat leucine-rich protein binds and activates the promoter of the beta isoform of Ca2+/calmodulin-dependent protein kinase II gene. Ochiai N, Masumoto S, 阪上洋行1, Yoshimura Y, Yamauchi T (1解剖): NEUROSCIENCE RESEARCH 2007/5; 58: 67-76.

110006. [原著] Distinct developmental expression of two isoforms of Ca2+/calmodulin-dependent protein kinase kinases and their involvement in hippocampal dendritic formation. Kamata A, 阪上洋行1, Tokumitsu H, Sanda M, Owada Y, Fukunaga K, Kondo H (1解剖): NEUROSCIENCE LETTERS 2007/8; 423: 143-8.

110007. [原著] Synaptic vesicle dynamics in the mossy fiber-CA3 presynaptic terminals of mouse hippocampus. Suyama S, Hikima T, 阪上洋行1, Ishizuka T, Yawo H (1解剖): NEUROSCIENCE RESEARCH 2007/12; 59: 481-90.

[学会・研究会等]

723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ARF6グアニンヌクレオチド交換因子IQ-ArfGEF/BRAG1はIRSp53とシナプス後肥厚部で複合体を形成する. 阪上洋行 (解剖): 第113回日本解剖学会総会・全国学術集会 (2008/3/27), 大分.

723002. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウス網膜におけるARFグアニンヌクレオチド交換因子IQ-Arf-GEFとsynArfGEFの発現局在. 勝又 修, 三田 将. 鈴木龍雄, 阪上洋行1 (1解剖): 第113回日本解剖学会総会・全国学術集会 (2008/3/28), 大分.

723003. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット耳下腺腺房細胞ER-exit siteの動態. 玉木英明1, 阪上洋行1 (1解剖): 第113回日本解剖学会総会・全国学術集会 (2008/3/29), 大分.

732001. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 細胞分裂における細胞小器官の変化. 玉木英明 (解剖): 第4回可視化技術ワークショップ (2007/11/10), 東京.

733001. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ADP-リボシル化因子6の新規相互結合蛋白質Piltの発現解析. 三田 将1, 福永浩司1, 近藤尚武2, 阪上洋行3 (1東北大院・薬, 2東北大・医, 3解剖): 解剖学会関東支部会 (2007/11/10), 埼玉.

733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 電顕技術基礎の基礎「どうしたらうまく超博切片が切れるの?」 勝又 修, 阪上洋行1 (1解剖): 日本顕微鏡学会関東支部第32回講演会 (2008/3/8), 東京.


解剖学(亀田単位)

[学術論文]

110008. [原著] Expression of the epithelial marker E-cadherin by thyroid C cells and their precursors during murine development. 亀田芙子1, Nishimaki T, Chisaka O, Iseki S, Sucov HM (1解剖): J Histochem Cytochem 2007; 55 (10): 1075-88.

110009. [原著] FRS2α2F/2F mice lack carotid body and exhibit abnormalities of the superior cervical sympathetic ganglion and carotid sinus nerve. 亀田芙子1, Ito M, Nishimaki T, Gotoh N (1解剖): Dev Biol 2008; 314 (1): 236-47.

[著 書] 

620001. [学術書] (分担執筆) 獣医組織学第4版「甲状腺, 鰓後体, 頸動脈小体」, p.308 -12. 亀田芙子 (解剖), 編 日本獣医解剖学会, 学窓社, 2008/3月発行.

[学会・研究会等]

712001. [学会 (国際)] (シンポジウム) Sympathetic ganglion origin of the carotid body glomus cells revealed by Mash1 and FRS2α2F/2F null mutant mice. 亀田芙子1, Ito M, Gotoh N (1解剖): 5th Congress of the International Society for Autonomic Neuroscience (2007/10/7), Kyoto, Autonomic Neurosci 2007; 135: 33.

723004. [学会 (全国)] (一般口演) FRS2α2F/2Fマウスにおける頸動脈小体の欠損と交感神経上頸神経節および舌咽神経頸動脈洞枝の異常. 亀田芙子1, 伊藤正孝, 西槇俊之1, 後藤典子 (1解剖): 第113回日本解剖学会全国学術集会 (2008/3/27), 大分, 解剖学雑誌 2008; 83: 164.

723005. [学会 (全国)] (ポスター) Neurogenin 3 ノックアウトマウスの視床下部弓状核におけるAgouti-related Proteinの発現. 新井雄太1, 亀田芙子1 (1解剖): 第113回日本解剖学会全国学術集会 (2008/3/29), 大分, 解剖学雑誌 2008; 83: 233.

723006. [学会 (全国)] (ポスター) レンチウイルスを用いたニワトリ鰓後体細胞分化に関与する遺伝子の細胞内遺伝子導入の試み. 三浦正明1, 亀田芙子1 (1解剖): 第113回日本解剖学会全国学術集会 (2008/3/29), 大分, 解剖学雑誌 2008; 83: 233.


生理学(川上単位)

[学術論文]

110010. [原著] Clonidine prevents neurotoxic effects of lidocaine in culutred mouse dorsal root gang-lion neurons. 清水 要2, 比留間弘美1, 川上 倫1, 外須美夫2 (1生理, 2麻酔): The Kitasato Medical Journal 2008/3; 38 (1): 37-46.

[学会・研究会等]

713001. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Impairment of axonal transport by reactive oxygen species and free radicals. 磯中理沙1, 比留間弘美1, 片倉 隆1, 川上 倫1 (1生理): Neuroscience 2007 (2007/11/4), San Diego, CA, USA.

713002. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Angiotensin II enhances amyloid β-protein-induced impairment of axonal transport. 比留間弘美1, 片倉 隆1, 川上 倫1 (1生理): Neuroscience 2007 (2007/11/6), San Diego, CA, USA.

723007. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウス脳でのSNAP-25 family タンパク質の局在の解析. 山森早織1, 板倉 誠2, 菅谷大地, 高橋正身2 (1生理, 2生化):第30回日本神経科学大会/第50回日本神経化学会大会/第17回日本神経回路学会大会 合同大会 (2007/9/10), 横浜.

723008. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Involvement of calcium channels in lidocain-induced inhibition of axonal transport. 比留間弘美1, 竹浪民江2, 片倉 隆1, 杉江秀明1, 島田純一, 川上 倫1 (1生理, 2麻酔): 第85回日本生理学会大会 (2008/3/27), 東京.

723009. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 活性酸素H2O2が神経細胞の微細構造に与える影響. 磯中理沙1, 比留間弘美1, 片倉 隆1, 川上 倫1 (1生理): 第85回日本生理学会大会 (2008/3/27), 東京.


生理学(河原単位)

[学術論文]

110011. [原著] Localization of sulfonylurea receptor subunits, SUR2A and SUR2B, in rat heart. 周  明, Hui-jing He, 鈴木良地, Ke-Xiang Liu, 田中 理, 関口雅樹, 伊藤英晃, 河原克雅1, 阿部 寛 (1生理): J Histochem Cytochem 2007/8; 55: 795-804.

110012. [原著] Localization of the sulphonylurea receptor subunits, SUR2A and SUR2B, in rat renal tubular epithelium. 周  明, He H-J, 田中 理, 鈴木良地, 関口雅樹, 安岡有紀子1, 河原克雅1, 伊藤英晃, 阿部 寛 (1生理): Tohoku J Exp Med 2008/3; 214: 247-56.

220001. [準原著] 腎K+分泌能の発達: 側底膜K+チャネルの役割. 河原克雅1 (1生理): 発達腎研究会誌 2007/7; 15 (1): 2-7.

220002. [準原著] 腎臓病学一般 腎生理学の歩み. 河原克雅 (生理): (社) 日本腎臓学会 創立50周年記念誌 2007/7; p.20-6.

220003. [準原著] マクラデンサ細胞とTGF機構. 河原克雅1, 安岡有紀子1 (1生理): Annual Review 腎臓 2008 2008/1; p.219-26.

520001. [総説] 病院ランキングと医療の荒廃: インパクトファクターと偏差値の弊害を見て. 河原克雅1 (1生理): 腎と透析 2007/7; 63 (1): 5-6.

520002. [総説] 腎と透析 特集: これだけは知っておきたい分子腎臓学 2007 チャネル、トランスポーター. 河原克雅1, 福田英一1 (1生理): 腎と透析 2007/10; 63 (4): 455-459.

520003. [総説] 腎と透析 特集: これだけは知っておきたい分子腎臓学2007 K+チャネル. 河原克雅1, 川田英明, 小林瑞佳 (1生理): 腎と透析 2007/10; 63 (4): 485-489.

520004. [総説] 鳥のさえずりと神経細胞. 佐藤亮平1 (1生理): 生物科学 2007/11; 59 (2): 101-109.

520005. [総説] 輸液のすべて −基礎から実際まで− 輸液に必要な知識 5. 体液の組成と分布. 河原克雅1, 安岡有紀子1 1(生理): 腎と透析 2007/12; 63 (臨時増刊号): 32-5.

520006. [総説] 輸液のすべて −基礎から実際まで− 輸液に必要な知識 6. 電解質とは. 河原克雅1, 川田英明, 小林瑞佳 (1生理): 腎と透析 2007/12; 63 (臨時増刊号): 36-40.

520007. [総説] 輸液のすべて −基礎から実際まで− 輸液に必要な知識 7. 浸透圧とは. 河原克雅1, 福田英一1 (1生理): 腎と透析 2007/12; 63 (臨時増刊号): 41-5.

521001. [解説] 腎・泌尿器疾患診療マニュアル −小児から成人まで− 腎の構造と機能. 河原克雅1 (1生理): 日本医師会雑誌 2007/10; 136 (2-特別号): S2-3.

[著 書] 

620002. [翻訳] (分担執筆) ギャノング生理学原書22版. 岡田泰伸, 赤須 崇, 上田陽一, 岡田幸雄, 河原克雅1, 菅野富夫, 倉知嘉久, 黒澤美枝子, 桑木共之, 小西真人, 佐久間康夫,  羅雅登, 鈴木裕一, 多久和陽, 照井真人, 福田康一郎, 前田信治, 宮本賢一, 八尾 寛, 矢田俊彦, 山本哲郎, 渡辺修一 (1生理), 丸善株式会社, 東京, 2006/1発行.

620003. [学術書] (分担執筆) カラー図解 人体の正常構造と機能 「全10巻縮刷版」 3. 消化管, p.178-255. 河原克雅1, 佐々木克典 (1生理), 総編集 坂井建雄, 河原克雅1, 日本医事新報社, 東京, 2008/3発行.

620004. [学術書] (分担執筆) カラー図解 人体の正常構造と機能 「全10巻縮刷版」 5. 消化管, p.322-99. 坂井建雄, 河原克雅1 (1生理), 総編集 坂井建雄, 河原克雅1, 日本医事新報社, 東京, 2008/3発行.

[学会・研究会等]

713003. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Expression of aquaporin-1 in a newly established cell line of mouse macula densa. 川田英明, 安岡有紀子1, 福田英一1, 石橋賢一, 河原克雅1 (1生理): The 5th International Conference of Aquaporin (第5回アクアポリン国際会議) (2007/7/14), 奈良県.

713004. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Furosemide-induced neuronal nitric oxide synthase of the mouse macula densa cell line lacks a C-terminal reductase domain, but generates nitric oxide. 川田英明, 安岡有紀子1, 小林瑞佳, 福田英一1, 河原克雅1 (1生理): アメリカ腎臓学会 (2007/11/2), San Francisco, J Am Soc Nephrol 18 (Suppl): 118A.

713005. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Neuronal activation related to auditory memory in an open-ended learner, the budgerigar. Bolhuis, JJ, Eda-Fujiwara, H, 佐藤亮平1, Zandbergen, MA, Miyamoto, T (1生理): Neuroscience 2007, the 37th annual meeting of the Society for Neurosience (2007/11/3), San Diego, USA.

713006. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A unique molecular structure of neuronal nitric oxide synthase (nNOS) of the mouse macula densa cell line (NE-MD) may explain distal flow-dependent expression. 河原克雅1, 川田英明, 安岡有紀子1, 小林瑞佳, 福田英一1 (1生理): ISN NEXUS SYMPOSIUM Hypertension and the Kidney (高血圧と腎臓の国際シンポジウム) (2007/11/29), WIEN.

723010. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Neural substrates for conditioned taste preference learning in mice: the role of the amygdala. Miyamoto T, Funaki M, Eda-Fujiwara, 佐藤亮平1, Yasoshima Y (1生理): 第84回日本生理学会大会 (2007/3/22), 大阪.

723011. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎マクラデンサ細胞におけるシクロオキシゲナ-ゼ 2 (COX-2) 発現調節機構. 福田英一1, 秋場理沙, 安岡有紀子1, 河原克雅1 (1生理): 第50回日本腎臓学会学術総会 (2007/5/26), 浜松, Jpn J Nephrology 2007; 49 (3): 254.

723012. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 細胞外〔NaCl〕 低下によるマクラデンサ細胞nNOS の発現と活性調節. 川田英明, 安岡有紀子1, 福田英一1, 河原克雅1 (1生理): 第50回日本腎臓学会学術総会 (2007/5/26), 浜松, Jpn J Nephrology 2007; 49 (3): 254.

723013. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) NEMD細胞におけるNa+輸送体関連分子の発現解析. 安岡有紀子1, 川田英明, 河原克雅1 (1生理): 第50回日本腎臓学会学術総会 (2007/5/26), 浜松, Jpn J Nephrology 2007; 49 (3): 254.

723014. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) イトマキヒトデの極体形成時におけるアクチン分布と張力の変化. 佐藤節子, 土 明文, 三好洋美, 濱口みやこ, 入野 玄, 佐藤亮平1, 濱口幸久 (1生理): 第78回日本動物学会大会 (2007/9/10), 弘前.

723015. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Neuronal activation related to auditory memory in parrot brain. Eda-Fujiwara, H, 佐藤亮平1, Bolhuis, JJ, Thijs Zandbergen MA, Miyamoto T (1生理): 第30回日本神経科学大会 (2007/9/12), 横浜.

723016. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The role of amygdala as a neural substrate for conditioned taste preference learning in mice. Miyamoto T, Funaki M, Kitazawa M, Yoshizawa H, Eda-Fujiwara H, 佐藤亮平1, Yasoshima Y (1生理): 第30回日本神経科学会大会 (2007/9/12), 横浜.

723017. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 音声コミュニケーションにおけるセキセイインコ脳の高次聴覚領域. 佐藤亮平1, 藤原宏子, Thijs Zandbergen MA, Bolhuis JJ, 宮本武典 (1生理): 第78回日本動物学会大会 (2007/9/22), 弘前.

723018. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) オキシトシンの脳室内注入による味覚嫌悪学習の強化. 宮本武典, 上野依里子, 松永智実, 藤原宏子, 佐藤亮平1 (1生理): 日本味と匂学会 (2007/9/27), 東京.

723019. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 味覚嫌悪学習獲得機構に対するクリノスタットによる重力撹乱の影響. 馬場悠実, 土田晴美, 藤原宏子, 佐藤亮平1, 宮本武典 (1生理): 日本味と匂学会 (2007/9/27), 東京.

723020. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ウシガエル単離味細胞サブタイプの電位依存性外向き電流に対するレクチンの作用. 阿久津晴香, 福田亜希, 藤原宏子, 佐藤亮平1, 宮本武典 (1生理): 日本味と匂学会 (2007/9/28), 東京.

723021. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウスの味覚嗜好性獲得に対する扁桃体の関与. 北澤美保, 吉沢 光, 船木美穂, 藤原宏子, 佐藤亮平1, 宮本武典, 八十島安伸 (1生理): 日本味と匂学会 (2007/9/28), 東京.

723022. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 味覚嫌悪記憶の消去機構におけるテストステロンの作用. 鈴木恵雅, 油井麻美, 神原直子, 藤原宏子, 佐藤亮平1, 宮本武典 (1生理): 日本味と匂学会 (2007/9/28), 東京.

723023. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎マクラデンサ細胞の神経型−酸化窒素合成酵素. 河原克雅1, 川田英明, 安岡有紀子1, 福田英一1 (1生理): 平成19年度生理学研究所研究会 細胞機能を制御するシグナリング機構の普遍性と特異性 (2007/10/4), 岡崎.

723024. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マクラデンサと尿糸球体フィードバック機構. 河原克雅1, 安岡有紀子1, 川田英明, 福田英一1 (1生理): 第37回日本腎臓学会東部学術大会 (2007/10/6), 大宮, Jpn J Nephrology 2007; 49 (6): 572.

723025. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウス腎尿細管におけるNa+/H+交換輸送体 (NHEs) の局在と機能解析. 安岡有紀子1, 川田英明, 佐藤雄一, 河原克雅1 (1生理): 第30回日本分子生物学会 (2007/12/12), 横浜, 第30回日本分子生物学会Program 2007; p.449.

723026. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Contribution of mAChR to gravitational modulation of acquisition mechanism in conditioned taste aversion memory of mice. Baba Y, Tsuchida H, Fujiwara Y, Matsui M, Eda-Fujiwara H, 佐藤亮平1, Miyamoto T (1生理): 第85回日本生理学会大会 (2008/3/25), 東京.

723027. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Effect of the testosterone on the extinction mechanism of the conditioned taste aversion memory. Suzuki E, Yui A, Kamihara N, Tsuchida H, Eda-Fujiwara H, 佐藤亮平1, Miyamoto T (1生理): 第85回日本生理学会大会 (2008/3/25), 東京.

723028. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Effect of lactation period and oxytocin on taste sensitivity and conditioned taste aversion in mice. Miyamoto T, Matsunaga T, Ueno E, Matsukawa T, Eda-Fujiwara H, 佐藤亮平1 (1生理): 第85回日本生理学会大会 (2008/3/25), 東京.

723029. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Furosemide-inducible expression and activity of neuronal nitric oxide synthase (nNOS) of the mouse macula densa cell line. 河原克雅1, 安岡有紀子1, 川田英明, 福田英一1, 小林瑞希佳 (1生理): 第85回日本生理学会大会 (2008/3/25), 東京, J Physiol Sci 2008; 58 (Suppl): S21.

723030. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Acidosis increased expression of NHE3 mRNA at the thick ascending limb of Henles loop but NOT at the proximal convoluted tubule in mouse kidney. 安岡有紀子1, 川田英明, 佐藤雄一, 河原克雅1 (1生理): 第85回日本生理学会大会 (2008/3/25), 東京, J Physiol Sci 2008; 58 (Suppl): S82.

723031. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Faint expression of aquaporin (AQP)-1 may explain low water permeability at the luminal membrane of a mouse macula densa cells. 川田英明, 安岡有紀子1, 福田英一1, 小林瑞佳, 河原克雅1 (1生理): 第85回日本生理学会大会 (2008/3/25), 東京, J Physiol Sci 2008; 58 (Suppl): S86.

723032. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Regulation of cyclooxygenase-2 (COX-2) expression in mouse macula densa cells. 福田英一1, 秋場理沙, 安岡有紀子1, 河原克雅1 (1生理): 第85回日本生理学会大会 (2008/3/25), 東京, J Physiol Sci 2008; 58 (Suppl.): S114.

723033. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット顎下線の導管と血管に おけるKATPチャネルサブユニットの共存. 周  明, 賀 恵経, 平野真希, 鈴木良地, 河原克雅1, 阿部 寛 (1生理): 第113回日本解剖学会 (2008/3/29), 大分, Acta Anatomica Nipponica 2008; 83 (Suppl): 155.

731001. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腎K+分泌能の発達: 側底膜K+チャネルの役割. 河原克雅1 (1生理): 第15回発達腎研究会 (2007/6/8), 大阪, 発達腎研究会誌 2007; 15 (1): 2-7.

733004. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) マウス腎マクラデンサ細胞の神経型−酸化窒素合成酵素 (nNOS) の分子構造. 川田英明, 安岡有紀子1, 福田英一1, 小林瑞佳, 河原克雅1 (1生理): 第13回分子腎臓研究会 (2007/9/2), 東京.


生化学

[学術論文]

110013. [原著] Phosphomimetic mutation of Ser-187 of SNAP-25 increases both syntaxin binding and highly Ca2+ sensitive exocytosis. Yang Y, Craig TJ, Chen X, Ciufo LF, 高橋正身1, Morgan A, Gillis KD (1生化): JOURNAL OF GENERAL PHYSIOLOGY 2006; 129: 233-44.

110014. [原著] An estimation of suitable gelatin concentration in jelly and nutrition management for dysphagic patients. Ito Y, Imanishi T, Sasabe A, Takahashi S, 市川尊文1, Ishihara K (1生化): The Kitasato Medical Journal 2007; 37 (2): 112-8.

110015. [原著] Effects of a novel histamine H2-receptor antagonist, lafutidine, on the mucus barrier of human gastric mucosa. 市川尊文1, Ota H, Sugiyama A, Maruta H, 池澤智明2, Hotta K, Ishihara K (1生化, 2消化器内): JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY 2007; 22: 1800-5.

110016. [原著] An anti-mucin monoclonal antibody, PGM34, against 6-sulfated blood-group H type 2 antigen on the carbohydrate moiety of mucin: Analysis of the epitope sequence and immunohistochemical study. Tsubokawa D, 五艘行信1, Sawaguchi A, Kurihara M, 市川尊文1, Sato N, Suganuma T, Hotta K, Ishihara K (1生化): FEBS J 2007/4; 274 (7): 1833-48.

110017. [原著] Dual regulation of astrocyte gap junction hemichannels by growth factors and a pro-inflammatory cytokine via the mitogen-activated protein kinase cascade. Morita M, Saruta C, Kozuka N, Okubo Y, 板倉 誠1, 高橋正身1, Kudo Y (1生化): GLIA 2007/4; 55 (5): 508-15.

110018. [原著] RIM1 confers sustained activity and neurotransmitter vesicle anchoring to presynaptic Ca2+ channels. Kiyonaka S, Wakamori M, Miki T, Uriu Y, Nonaka M, Bito H, Beedle AM, Mori E, Hara Y, De Waard M, Kanagawa M, 板倉 誠1, 高橋正身1, Campbell KP, Mori Y (1生化): NATURE NEUROSCIENCE 2007/6; 10 (6): 691-701.

110019. [原著] Protective role of anti-synthetic hinge peptide antibody for glomerular deposition of hypoglycosylated IgA1. Hiki Y, Takahashi K, Shimozato S, Odani H, Yamamoto K, Tomita M, Hasegawa M, Murakami K, Nabeshima K, Nakai S, Fujita Y, Ishida I, ,岩瀬仁勇1, Sugiyama S (1生化): Clinical and Experimenta Nephrology 2008; 12: 20-7.

110020. [原著] Phosphorylation of SNAP-25 at Ser187 mediates enhancement of exocytosis by a phorbol ester in INS-1 cells. Shu Y, Liu X, Yang Y, 高橋正身1, Gillis KD (1生化): JOURNAL OF NEUROSCIENCE 2008; 28: 21-30.

110021. [原著] Activity-dependent phosphorylation of Ser187 is required for SNAP-25-negative modulation of neuronal voltage-gated calcium channels. Pozzi D, Condliffe S, Bozzi Y, Chikhladze M, Grumelli C, Proux-Gillardeaux V, 高橋正身1, Franceschetti S, Verderio C, Matteoli M (1生化): PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AME 2008; 105: 323-8.

110022. [原著] Similarities between N-glycan glycoform of tonsillar IgA1 and that of aberrant IgA1 abundant in IgA nephropathy patient serum. Iwanami N, 岩瀬仁勇1, Takahashi N, Kato K, 伊藤昭彦2, Takatani T, Makita S, Kobayashi Y, 岡本牧人2, Nakamura S, Hiki Y, Ishii M (1生化, 2耳鼻): JOURNAL OF NEPHROLOGY 2008/2; 21: 118-126.

110023. [原著] Effect of tea catechins on body fat accumulation in rats fed a normal diet. Ito Y, 市川尊文1, 諸星康雄2, Nakamura T, Saegusa Y, Ishihara K (1生化, 2実動): Biomed Res 2008/2; 29 (1): 27-32.

120001. [原著] IRスペクトルを使った単糖の配座解析(Conformational analysis of monosaccharaide using IR spectra). 石井郁子1, 傘 孝之 (1生化): 日本歯科大学紀要 2008/3; 37: 35-8.

210001. [準原著] Effects of neonatal exposure to tributyltin on expression of myelin proteins and glycosyltransferase in rat brain myelination. 小嶋久子1, Mineta R, Nakamura K, Kuwada M (1生化): CHEMISTRY AND PHYSICS OF LIPIDS 2007/9; 149: 82.

520008. [総説] アストロサイトにおける神経伝達物質の開口放出. 高橋正身1, 板倉 誠1, 山森早織2 (1生化, 2生理): Brain and Nerve 2007; 59: 697-706.

520009. [総説] 神経伝達物質の放出を制御するシグナル. 高橋正身1, 板倉 誠1 (1生化): 蛋白質核酸酵素 2008; 53: 453-8.

[学会・研究会等]

713007. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Releasing of mucin-type oligosaccharides from glycoproteins by gas-phase anhydrous hydrazine treatment. 五艘行信1, 石原和彦2 (1生化, 2医療衛生学部): 19th International Symposium on Glycoconjugates (2007/7/16), Cairns, Australia.

713008. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effects of neonatal exposure to tributyltin on expression of myelin proteins and glycosyltransferases in rat brain myelination. 小嶋久子1, Mineta R, Nakamura K (1生化): 48th International Conference of the Bioscience of Lipids (2007/9/7), Turku (Finland).

722001. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) リン酸化によるグリア細胞の機能制御. 高橋正身1, 板倉 誠1, 安田圭一, 菅谷津貴子 (1生化): Neuro 2007 (第30回日本神経科学大会, 第50回日本神経化学会大会, 第17回日本神経回路学会大会合同大会) (2007/9/12), 横浜.

723034. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 5-fluorouracil (5-FU) による消化管粘膜傷害に対するラフチジンとファモチジンとの傷害抑制効果の比較. 三枝陽一1, 市川尊文2, 五艘行信2, 池澤智明1, 岩井知久2, 岡安 勲3, 西元寺克禮1, 石原和彦4 (1消化器内, 2生化, 3病理, 4医療衛生学部): 第93回日本消化器病学会総会 (2007/4/19), 青森.

723035. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) IgA腎症とヘノッホ紫斑病に共通する発症原因の検討. 岩瀬仁勇1, 岩波直美, 伊藤昭彦, 山川 毅, 永田悦子, 中村和生, 小林 豊, 小谷博子, 比企能之 (1生化): 日本糖質学会 (2007/8/2), 福岡.

723036. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖鎖不全IgA1のヒツジ抗カゼイン抗体による検出とIgA腎症患者に認められる性差. 山川 毅, 岩瀬仁勇1, 岩波直美, 伊藤昭彦, 永田悦子, 中村和生, 小林 豊, 小谷博子, 比企能之 (1生化): 日本糖質学会 (2007/8/2), 福岡.

723037. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ComplexinIIとParkinとの相互作用. 兼田 悠,高橋正身1, 片岡正和 (1生化): Neuro 2007 (第30回日本神経科学大会, 第50回日本神経化学会大会, 第17回日本神経回路学会大会合同大会) (2007/9/10), 横浜.

723038. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウス脳でのSNAP-25 family タンパク質の局在の解析. 山森早織1, 板倉 誠2, 菅谷大地, 高橋正身2 (1生理, 2生化): Neuro 2007 (第30回日本神経科学大会, 第50回日本神経化学会大会, 第17回日本神経回路学会大会合同大会) (2007/9/10), 横浜.

723039. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) C6グリオーマではホルボールエステルによって開口放出が抑制される. 安田圭一, 板倉 誠1, 菅谷津貴子, 山森早織2, 高橋正身1 (1生化, 2生理): Neuro 2007 (第30回日本神経科学大会, 第50回日本神経化学会大会, 第17回日本神経回路学会大会合同大会) (2007/9/10), 横浜.

723040. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 電位依存性カルシウムチャネルgamma-5および7はAMPA型受容体と複合体を形成している. 板倉 誠1, 菅谷津貴子, 山森早織2, 深谷昌弘, 渡辺雅彦, 高橋正身1 (1生化, 2生理): Neuro 2007 (第30回日本神経科学大会, 第50回日本神経化学会大会, 第17回日本神経回路学会大会合同大会) (2007/9/10), 横浜.

723041. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 錐体・桿体ジストロフィー遺伝変異RIM1による電位依存性カルシウムチャネルの機能変化解析. 三木崇史, 清中茂樹, 瓜生幸嗣, 若森 実, 森恵美子, 板倉 誠1, 高橋正身1, Kevin Campbell, 森 泰生 (1生化): Neuro 2007 (第30回日本神経科学大会, 第50回日本神経化学会大会, 第17回日本神経回路学会大会合同大会) (2007/9/12), 横浜.

723042. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アクティブゾーンタンパク質RIM1と電位依存性カルシウムチャネルの機能的相互作用. 清中茂樹, 木崇 史, 野中美央, 瓜生幸嗣, 若森 実, 森恵美子, 原 雄二, Michel De Waard, 板倉 誠1, 高橋正身1, 尾藤晴彦, Kevin Campbell, 森 泰生 (1生化): Neuro 2007 (第30回日本神経科学大会, 第50回日本神経化学会大会, 第17回日本神経回路学会大会合同大会) (2007/9/12), 横浜.

723043. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヒンジ部位糖鎖不全IgA1の高感度測定法の開発と疾患診断への応用. 岩瀬仁勇1, 山川 毅, 伊藤昭彦2, 岩波直美, 永田悦子, 中村和生, 小林 豊, 小谷博子, 比企能之 (1生化, 2耳鼻): 第30回日本分子生物学会年会/第80回日本生化学会大会 合同大会 (2007/12/12), 横浜.

723044. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウスDSS大腸炎におけるカンナビノイド受容体の発現の関与. 小原 進1, 板倉 誠1, 蓮見英世1, 浜崎秀明, 玉木英明2 (1生化, 2解剖): 第30回日本分子生物学会年会/第80回日本生化学会大会 合同大会 (2007/12/13), 横浜.

723045. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 無水ヒドラジンガス処理による糖タンパク質からのムチン型糖鎖切り出し条件の検討. 五艘行信1, 石原和彦2 (1生化, 2医療衛生学部): 第30回日本分子生物学会年会/第80回日本生化学会大会 合同大会 (2007/12/14), 横浜.

723046. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Effects of tributyltin exposure on the rat brain myelination. 小嶋久子1, Nakamura K, Mineta R (1生化): 第30回日本分子生物学会年会/第80回日本生化学会大会 合同大会 (2007/12/14), 横浜.

732002. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) ミュータントマウスを用いたグリア細胞の活性化機構の解析. 高橋正身 (生化): 特定領域研究班「神経−グリア回路網」サマーワークショップ 「グリア研究のさらなる発展のために」 (2007/7/9), 熱海.

732003. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 毒素が拓いた情動異常の研究. 高橋正身 (生化): 第54回毒素シンポジウム (2007/9/6), 犬鳴グランドホテル.

732004. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 神経伝達物質の放出とストレス脆弱性との関連; SNAP25遺伝子改変マウスでの検討. 鈴木映二, 高橋正身1 (1生化): 第23回日本ストレス学会学術総会 (2007/11/9), 東京.

732005. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) ストレス脆弱性を示すSNAP-25変異マウスの解析. 高橋正身 (生化): 統合脳班会議ワークショップ (2007/12/24), 東京.

733005. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) IgA1の糖鎖構造解析によるIgA腎症及び紫斑病発症原因の究明. 岩瀬仁勇1, 岩波直美, 山川 毅, 伊藤昭彦, 永田悦子, 中村和生, 小林 豊, 小谷博子, 比企能之 (1生化): IgA腎症研究会 (2008/1/26), 東京.

733006. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) マススペクトロメトリーを用いた, IgA腎症における疾患バイオマーカーの探索. 高橋和男, 比企能之, 山本幸一郎, 岩山紗智子, 小谷博子, 松本有美, 岩瀬仁勇1, 杉山 敏 (1生化): IgA腎症研究会 (2008/1/26), 東京.


分子遺伝学

[学術論文]

110024. [原著] U7 snRNA-mediated correction of aberrant splicing caused by activation of cryptic splice sites. Uchikawa H, Fujii K, Kohno Y, Katsumata N, Nagao K, Yamada M, 宮下俊之1 (1分子遺伝): JOURNAL OF HUMAN GENETICS 2007/11; 52 (11): 891-7.

110025. [原著] A new mutation of the PTCH gene in a patient with nevoid basal cell carcinoma syndrome associated with West syndrome. Tachi N, Fujii K, Kimura M, Seki K, Hirakai M, 宮下俊之1 (1分子遺伝): PEDIATRIC NEUROLOGY 2007/11; 37 (5): 363-5.

110026. [原著] High-density oligonucleotide array with sub-kilobase resolution reveals breakpoint information of submicroscopic deletions in nevoid basal cell carcinoma syndrome. Fujii K, Ishikawa S, Uchikawa H, Komura D, Shapero MH, Shen F, Hung J, Arai H, Tanaka Y, Sasaki K, Kohno Y, Yamada M, Jones KW, Aburatani H, 宮下俊之1 (1分子遺伝): HUMAN GENETICS 2007/12; 122 (5): 459-66.

520010. [総説] Patched-1遺伝子と母斑基底細胞癌症候群. 宮下俊之1, 藤井克則 (1分子遺伝): 2007; 7: 97-101.

520011. [総説] ステロイドの抗腫瘍作用−マイクロアレイを用いた作用機序の解析−. 宮下俊之1, 押田忠弘 (1分子遺伝): 日本臨床 2008/1; 66 (1): 89-93.

[学会・研究会等]

713009. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The detailed analysis of submicroscopic deletions in nevoid basal cell carcinoma syndrome using the multiplex ligation-dependent probe amplification and the high-resolution oligonucleotide microarray. Uchikawa H, Ishikawa S, Fujii K, Kohno Y, Yamada M, Jones K, Aburatani H, 宮下俊之1 (1分子遺伝): Keystone Symposia (2008/3), Steamboat Springs, USA.

723047. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Gorlin症候群23例における分子遺伝学的検討: PTCH遺伝子変異とその多様な変異スペクトラム. 遠藤真美子, 藤井克則, 内川英紀, 田辺 良, 杉田克生, 高梨潤一, 新井ひでえ, 舘 延忠, 荒井 洋, 田中葉子, 高嶋幸男, 中村美保子, 宮下俊之1, 河野陽一 (1分子遺伝): 第49回日本小児神経学会総会 (2007/7/5-7), 大阪.

723048. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Gorlin症候群におけるMLPA法および高精度オリゴヌクレオチドアレイの有用性. 藤井克則, 内川英紀, 荒井 洋, 田中葉子, 佐々木公男, 宮下俊之1, 河野陽一 (1分子遺伝): 第49回日本小児神経学会総会 (2007/7/5-7), 大阪.

723049. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 優性阻害効果のあるGorlin症候群の原因遺伝子PTCHのアイソフォームについての解析. 内川英紀, 藤井克則, 河野陽一, 宮下俊之1 (1分子遺伝): 第49回日本小児神経学会総会 (2007/7/5-7), 大阪.

723050. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Gorlin症候群23例における臨床症候学的検討: 診断基準に含まれない症候とその多様な疾患スペクトラム. 田辺 良, 藤井克則, 内川英紀, 遠藤真美子, 杉田克生, 高梨潤一, 新井ひでえ, 舘 延忠, 荒井 洋, 田中葉子, 高嶋幸男, 中村美保子, 宮下俊之1, 河野陽一 (1分子遺伝): 第49回日本小児神経学会総会 (2007/7/5-7), 大阪.

723051. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Patched1ハプロ不全によるヘッジホッグシグナルの活性化はRunx2のDNA結合に対する抑制型Gli3の阻害作用を減弱させることで骨量を増加させる. 大庭伸介, 藤井克則, 宮島剛, 倉持 朗, 宮下俊之1, 織田弘美, 中村耕三, 高戸 毅, 川口 浩, 鄭 雄一 (1分子遺伝): 第25回日本骨代謝学会 (2007/7/19-21), 大阪.

723052. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 母斑基底細胞癌症候群における高解像度マイクロアレイを用いた遺伝子欠損の詳細な解析. 宮下俊之1, 藤井克則, 山田正夫, 石川俊平, 油谷浩幸 (1分子遺伝): 第66回日本癌学会総会 (2007/10/3-5), 横浜.

723053. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本人母斑基底細胞癌症候群患者におけるPTCH1変異. 藤井克則, 山田正夫, 宮下俊之1 (1分子遺伝): 第66回日本癌学会総会 (2007/10/3-5), 横浜.

723054. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高密度オリゴヌクレオチドマイクロアレイを用いた遺伝子欠損の解析と切断点の迅速決定. 宮下俊之1, 内川英紀 (1分子遺伝): 第30回日本分子生物学会年会 (2007/12/11-15), 横浜.

723055. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潜在性スプライス供与部位を標的とした改変U7 snRNAによる異常スプライシングの是正. 宮下俊之1, 内川英紀, 藤井克則 (1分子遺伝): 第30回日本分子生物学会年会 (2007/12/11-15), 横浜.


薬理学

[学術論文]

110027. [原著] Chronobiology of high blood pressure. Cornelissen G, Halberg F, Bakken EE, Wang Z, Tarquini R, Perfetto F, Laffi G, Maggioni C, 熊谷雄治1, Homolka P, Havelkova A, Dusek J, Svacinova H, Siegelova J, Fiser B (1薬理): Scripta medica (Brno) 2007; 80 (4): 157-66.

110028. [原著] Effect of L-phenylalanine supplementation and a high-protein diet on pharmacokinetics of cefdinir in healthy volunteers: an exploratory study. 藤田朋恵1,2, K Nakamura3, 山崎 晃1, 尾崎真智子2, 佐橋邦彦2, 七條久美子2, 野村今日子2, 前田実花2,4, 中村智美2,4, 藤田忠和2, 横田慎一2,4, 黒山政一2,4, 熊谷雄冶1,2, 馬嶋正隆1,2, 大谷義夫2,5 (1薬理, 2東病院治験管理センター, 3大学院医療系研究科, 4東病院薬剤部, 5医療衛生学部): Journal of Clinical Pharmacy and Therapeutics 2007/6; 32 (3): 277-85.

110029. [原著] Pharmacodynamics and pharmacokinetics of AMG 531, a thrombopoiesis-stimulating peptibody, in healthy Japanese subjects: A randomized, placebo-controlled study. 熊谷雄治1, 藤田朋恵1, Ozaki M, Sahashi K, Ohkura M, Ohtsu T, Arai Y, Sonehara Y, Nichol JL (1薬理): JOURNAL OF CLINICAL PHARMACOLOGY 2007; 47 (12): 1489-97.

110030. [原著] Psychometric validation of the Japanese translation of the quality of life in reflex and dyspepsia questionnaire in patients with heartburn. Hongo M, Kinoshita Y, Shimozuma K, 熊谷雄治1, Sawada M, Nii M (1薬理): J Gastroenterol 2007; 42 (10): 807-15.

110031. [原著] Microdose clinical trial:quantitative determination of fexofenadine in human plasma using liquid chromatography/electrospray ionization tandem mass spectrometry. Yamane N, Tozuka Z, Sugiyama Y, Tanimoto T, Yamazaki A, 熊谷雄治1 (1薬理): J Chromatogr B 2007; 15 (858(1-2)): 118-28.

110032. [原著] Different effects of light food on pharmacokinetics and pharmacodynamics of three benzodiazepines, quazepam, nitrazepam and diazepam. Yamazaki A, 熊谷雄治1, 藤田朋恵1, Hasunuma T, Yokota S, Maeda M, Otani Y, Majima M (1薬理): J Clin Pharm Ther 2007; 32 (1): 31-39.

220004. [準原著] 2. ヒト臨床試験における科学性と倫理性. 熊谷雄治 (薬理): 臨床薬理 2007; 38 (4): 245-8.

220005. [準原著] 4. 臨床薬理からみた単回投与マイクロドーズ臨床試験. 熊谷雄治 (薬理): 臨床薬理 2007; 38 (4): 105S-6S.

[学会・研究会等]

712002. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Japanese Situation Update; Acceptance of non-Japanese data, bridging vs separate QT Studies in Japanese. Drug Information Association. 熊谷雄治 (薬理): QT Issues in Drug Development (2007/4/12), Washington DC, USA.

712003. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Toward Asian collaborative trials-Perspective in Japan. 熊谷雄治 (薬理): 2007 Korea GCP Symposium (2007/11/17), Chunnam, Korea.

713010. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Increased absorption of cyclosporin in the puromycin aminonucleoside-induced nephrosis with different regulations of CYP3A and MDR1 expression in the intestine and liver. 熊谷雄治1, 藤田朋恵1, 馬嶋正隆1 (1薬理): 108th Annual Meeting of the ASCPT (2007/3/23), Anaheim, California.

713011. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Exploration of nonpharmacological control in Thorough QT/QTc studies. Sahashi K, 熊谷雄治1, 藤田朋恵1, Ikeda Y, Hasunuma T, Iijima H, Kosuge K, Ohtani Y (1薬理): The 3rd China-Japan Joint Meeting of Basic and Clinical Pharmacology (2007/8/24), Dalian, China.

713012. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Kumagai’s, cugini’s and other vascular variability disorderds, detected chronobiologically, misdiagnosed by dipping. 熊谷雄治1, Cornelissen GS, Halbarg F, Watanabe Y, Otsuka K, Schwartzoff O, Singh RB (1薬理): 2nd World Congress of Chronobiology (2007/11/6), Tokyo.

722002. [学会 (全国)] (ワークショップ) 臨床試験側からの提言.(Workshop). 熊谷雄治 (薬理): 第34回日本トキシコロジー学会学術年会 (2007/6/27), 東京.

722003. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) インペアードパフォーマンス−薬による二日酔い−. 熊谷雄治 (薬理): 第57回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2007/11/1), 横浜.

722004. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) アジアにおける医薬品開発と日本の取り組み. 熊谷雄治 (薬理): 第28回日本臨床薬理学会年会 (2007/11/28), 宇都宮.

722005. [学会 (全国)] (教育セミナー) インペアードパフォーマンス−薬による二日酔い−. 熊谷雄治 (薬理): 第44回日本小児アレルギー学会 (2007/12/9), 名古屋.

722006. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 第3部総合討論国際共同治験推進に向けて. 熊谷雄治 (薬理): 国際共同治験推進会議 in Hamamatsu (2008/1/26), 浜松.

723056. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 健康成人における総ビリルビン変動. 藤田朋恵 (薬理): 第127回日本薬学会 (2007/3/29), 富山.

723057. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ザイモサン胸膜炎モデルにおけるCOX-2発現とその役割. 川村道子1, 原田芳照, 新井啓太, 中野正史, 畑中 公1 (1薬理): 第28回日本炎症再生医学会 (2007/8/2), 東京.

723058. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内因性カルシトニン遺伝子関連ペプチド (CGRP) の腫瘍増殖・腫瘍血管新生に対する増強作用. 戸田雅也, 鈴木立紀1, 細野加奈子, 外須美夫2, 馬嶋正隆1 (1薬理, 2麻酔): 第28回日本炎症・再生医学会 (2007/8/2), 東京.

723059. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性増殖性炎症巣における誘導型サイクロオキシゲナーゼ (COX-2) 依存性のリンパ管新生増強. 細野加奈子, 久保任史, 鈴木立紀1, 馬嶋正隆1 (1薬理): 第28回日本炎症・再生医学会 (2007/8/2), 東京.

723060. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臨床第・相試験実施期間IRBの実態調査の結果から. 佐藤友紀, 門間 毅, 深澤一郎, 千代田健志, 南部 信, 福嶋邦昭, 梅野美奈, 宮崎早代, 間渕靖夫, 飯島 肇, 菊池康基, 熊谷雄治1 (1薬理): 第28回臨床薬理学会年会 (2007/11/28), 宇都宮.

723061. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 健常成人でのL-トリプトファン経口負荷試験における尿毒症物質インドキシル硫酸血中濃度推移および腎排泄への尿細管分泌の寄与に関する予備的検討. 藤田朋恵1, 石原和彦, 池田康彦, 野村今日子, 河田多加, 中村智美, 横田慎一, 小林真美, 佐橋邦彦, 熊谷雄治1, 馬嶋正隆1, 大谷義夫 (1薬理): 第28回臨床薬理学会年会 (2007/11/28), 宇都宮.

723062. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 第・相臨床薬理試験における総採血量が及ぼす臨床検査値および血圧・脈拍数の変動について. 茂貫洋子, 西村貴子, 桑又真由美, 玉野智子, 高附真樹子, 有沢紀子, 飯島 肇, 蓮沼智子, 熊谷雄治1 (1薬理): 第28回臨床薬理学会年会 (2007/11/28), 宇都宮.

723063. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臨床薬理試験における重篤な有害事象の検討 (三次調査)−臨試協加盟17施設における過去2年 (試験数567, 被験者数15,104名) の結果から−. 深澤一郎, 菊池康基, 飯島 肇, 門間 毅, 高柳 博, 武元則人, 有沢紀子, 青木綾子, 熊谷雄治1 (1薬理): 第28回臨床薬理学会年会 (2007/11/28), 宇都宮.

723064. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 健康な日本人喫煙者を対象とした紙巻きたばこ1本の喫煙によるニコチンおよびその主要代謝物コチニンのpharmacokineticパラメータの評価. 宇山 研, 木村祐樹, 二村泰行, 熊谷雄治1, 高橋伯夫, 千葉 勉, 真弓忠範, 宮田久嗣, 吉村 功, 中島光好 (1薬理): 第28回臨床薬理学会年会 (2007/11/28), 宇都宮.

723065. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 各種治験薬データの後ろ向き調査による尿細管分泌型薬物腎クリアランスの遺伝要因に関する検討. 藤田朋恵1, 中原いちみ, 滝沢紀美江, 野付幸代, 茶木敬子, 鈴木立紀1, 藤田和己, 熊谷雄治1, 大谷義夫, 馬嶋正隆1 (1薬理): 第28回臨床薬理学会年会 (2007/11/28), 宇都宮.

723066. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臨床試験に関する学生の意識調査−より良い医療関連教育をめざして−. 山本明子, 南畝晋平, 赤井久純, 熊谷雄治1, 東 純一 (1薬理): 第28回臨床薬理学会年会 (2007/11/28), 宇都宮.

723067. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 各種治験薬データの後ろ向き調査による尿細管分泌型薬物腎クリアランスの遺伝要因に関する検討. 藤田朋恵1, 中原いちみ, 滝沢紀美江, 野付幸代, 茶木敬子, 鈴木立紀1, 藤田和己2, 熊谷雄治1, 大谷義夫, 馬嶋正隆1 (1薬理, 2腎臓内): 第28回日本臨床薬理学会年会 (2007/11/28), 宇都宮.

723068. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 健常成人でのL-トリプトファン経口負荷試験における尿毒症物質インドキシル硫酸の血中濃度推移および腎排泄への尿細管分泌の寄与に関する予備的検討. 藤田朋恵1, 石原和彦, 池田康彦, 野村今日子, 河田多加, 中村智美, 横田愼一, 小林真美, 佐橋邦彦, 熊谷雄治1, 馬嶋正隆1 ,大谷義夫 (1薬理): 第28回日本臨床薬理学会年会 (2007/11/28), 宇都宮.

723069. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 各種治験薬データの後ろ向き調査による尿細管分泌型薬物腎クリアランスの遺伝要因に関する検討. 藤田朋恵1,2, 中原いちみ2), 滝沢紀美江2, 野付幸代2, 茶木敬子2, 鈴木立紀1, 藤田和己3, 熊谷雄治1,2, 大谷義夫2,4, 馬嶋正隆1 (1薬理, 2治験管理セ, 3腎臓内, 4医療衛生学部): 第28回日本臨床薬理学会年会 (2007/11/29-12/1), 宇都宮.

723070. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Roles of an angiotensin II receptor, AT1a signaling in wound healing and angiogenesis. Kurosaka M, Sakamoto H, 鈴木立紀1, Hosono K, 藤田芳邦2, 馬嶋正隆1 (1薬理, 2内分泌代謝内): 第33回日本微小循環学会年次総会 (2008/2/21), 東京.

723071. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Roles of leukotriene B4 recepter1 (BLT1) in facilitation of tumor-associated angiogenesis. Kosaka Y, 鈴木立紀1, Hosono K, Yokomizo T, Hoka S, 馬嶋正隆1 (1薬理): 第33回日本微小循環学会年次総会 (2008/2/21), 東京.

723072. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Role of leukotriene B4/BLT1 pathway in hepatic microcirculatory dysfunction during endotoxin shock. Ito S, Ito Y, 鈴木立紀1, Hosono K, Hoka S, Yokomizo T, 馬嶋正隆1 (1薬理): 第33回日本微小循環学会年次総会 (2008/2/22), 東京.

723073. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ザイモサン胸膜炎の膿瘍においてCOX-2-mPGES-1経路で生成されるPGE2の役割. 川村道子1, 稲田稔久, 畑中 公1, 原田芳照 (1薬理): 第81回日本薬理学会年会 (2008/3/17), 横浜.

723074. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腫瘍リンパ管新生を制御するプロスタグランジン受容体シグナリングの特定. 久保任史, 細野加奈子, 鈴木立紀1, 小川恭史, 加藤 弘, 鎌田弘樹, 渡邊昌彦2, 成宮 周, 馬嶋正隆1 (1薬理, 2外科): 第81回日本薬理学会年会 (2008/3/18), 横浜.

723075. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 誘導型プロスタグランジンE合成酵素 (mPGES-1) 欠損マウスにおける高塩分食摂取下での全身血圧変化. 鈴木立紀1, 細野加奈子, 馬嶋正隆1 (1薬理): 第81回日本薬理学会年会 (2008/3/18), 横浜.

732006. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) TGN1412 Case Review. 熊谷雄治 (薬理): シンポジウム健康成人を対象にした臨床試験をめぐる最近の話題 (2007/7/2), 東京.

732007. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) アンギオテンシンAT1受容体拮抗薬による放射線抗血管新生作用の増強. 大沼雄一郎, 細野加奈子, 鈴木立紀1, 馬嶋正隆1 (1薬理): 第117回日本薬理学会関東部会 (2007/10/6), 東京.

732008. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) FIHに必要な非臨床試験−モノクローナル抗体のリスクアセスメントを中心に−. 熊谷雄治 (薬理): 第1回医薬品評価フォーラム (2007/8/10), 東京.

732009. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 日本における早期探索的臨床試験実施に関する課題. 熊谷雄治 (薬理): 第12回医薬品開発基礎研究会 (2007/11/9), 東京.

732010. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 薬剤性QT延長の定量的評価-Thorough QT/QTc試験の立案と施行における問題点. 熊谷雄治 (薬理): 第8回NCS研究会 (2007/11/22), 大阪.

732011. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 「初期臨床のあり方」. 熊谷雄治 (薬理): 医学統計研究会「薬物動態の統計数理」 (2008/2/2), 大阪.


微生物・寄生虫学

[学術論文]

110033. [原著] Decrease in CD93 (C1qRp) expression in a human monocyte-like cell line (U937) treated with various apoptosis-inducing chemical substances. Ikewaki N, 玉内秀一1, Inoko H (1微・寄生虫): Microbiol. Immunol. 2007; 51 (12): 1189-200.

110034. [原著] Dendritic cells have a crucial role in the production of cytokines in mesenteric lymph nodes of B10.BR mice infected with Trichuris muris. 小山浩一 (微・寄生虫): PARASITOLOGY RESEARCH 2008/2; 102 (3): 349-56.

120002. [原著] アミノ配糖体系抗菌薬イセパマイシンの各種臨床分離菌および基質特異性拡張型β-ラクタマーゼ産生株に対する抗菌力と形態に及ぼす影響. 岡本了一1, 青木明子, 鳥屋 実 (1微・寄生虫): 化学療法の領域 2007/10; 23 (10): 93-102.

520012. [総説] 金属銅に秘められた可能性−殺菌活性を医療・生活環境分野における衛生環境の保全に活用−. 笹原武志1, 新山奈々子, 菊野理津子 (1微・寄生虫): 鉱山 2007/10; 60: 28-32.

530001. [その他] (研究紀要) Modulation of some cell surface antigens in the monocyte-like cell line U937 in response to β-1,3-1,6 guucan derived from Aureobasidium pullulans. 池脇信直, 玉内秀一1, 猪子英俊 (1微・寄生虫), 九州保健福祉大学研究紀要, 2008/3.

[著 書]

620005. [学術書] (単著) 金属銅に秘められた可能性−殺菌活性を医療・生活環境分野における衛生環境の保全に活用−. 笹原武志 (微・寄生虫), 鉱山, 2007/10発行.

620006. [学術書] (分担執筆) 「臨床免疫・アレルギー科」Th2細胞とIgA腎症の発症について−免疫寛容破綻の観点から−, 47 (6): 647-51. 玉内秀一1, 山中貴博, 鈴木裕介, 富野康日己 (1微・寄生虫), 編 矢田純一, 羅智 靖, 科学評論社, 2007/6発行.

620007. [学術書] (分担執筆) 「シンプル微生物学」第2編 細菌学総論 5. 感染と発症, p.39-51. 東 匡伸, 江崎孝行, 唐沢忠宏, 中村信一, 清水 徹, 小熊恵二, 岡部昭延, 松下 治1, 横田憲治, 土屋友房, 光山正雄, 若宮伸隆, 田中吉紀, 野田公俊, 池 康嘉, 飯田哲也, 本田武司, 辻 孝雄, 山本達男, 林 俊治, 中根明夫, 冨岡治明, 増澤俊幸, 平井義一, 磯貝 浩, 白井睦訓, 吉村文信, 村上幸孝, 吉田逸朗, 藤井暢弘, 小林 了, 水野文雄 (1微・寄生虫), 編 東 匡伸, 小熊恵二, 南江堂, 2006/5発行.

[学会・研究会等]

713013. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Dying macrophages caused by bacterial nfection trigger IL-12-independent IFN-gamma production by innate lymphocytes. 久保田孝一 (微・寄生虫): The 107th General Meeting of the American Society for Microbiology (2007/5/22), Canada.

713014. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Role of dying macrophages caused by bacterial infection in the innate immunity. 久保田孝一 (微・寄生虫): 2nd internation conference on crossroads between innate and adaptive immunity (2007/6/17-22), Greece

713015. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Collagen binding characteristics of collagen-binding domain from Clostridium histolyticum class I collagenase. Sakon J, Leena PST, 松下 治1 (1微・寄生虫): The American Society for Bone and Mineral Research (2007/9/17), Honolulu, Hawaii, USA.

713016. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Weekly administration of a novel parathyroid hormone – Collagen-binding domain fusion protein increases bone mineral density by more than 15 percent in normal mouse. Ponnapakkam T, 松下 治1, Sakon J, Gensure RC (1微・寄生虫): The American Society for Bone and Mineral Research (2007/9/17), Honolulu, Hawaii, USA.

713017. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Collagen binding mechanism of a novel osteoporosis drug. Leena PST, 松下 治1, Gensure R, Sakon J (1微・寄生虫): 51st Annunal Meeting of Biophysical Society (2008/3/5), Baltimore, Maryland, USA.

721001. [学会 (全国)] (特別講演) 金属銅に秘められた可能性−殺菌活性を医療・生活環境分野における衛生環境の保全に活用−. 笹原武志 (微・寄生虫): 日本鉱業協会 第15回環境・安全担当者会議 (2007/9/19), 東京都.

721002. [学会 (全国)] (特別講演) 銅及び銅合金の殺菌活性と金属アレルギー感作性. 笹原武志 (微・寄生虫): 銅及び銅合金技術研究会 (2007/11/11), 大阪市.

723076. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 医療施設の環境汚染に繋がるタオルのBacillus cereus付着状況. 菊野理津子, 奥田舜治, 笹原武志1, 藤木くに子, 高山陽子2, 岡本了一1, 砂川慶介 (1微・寄生虫, 2臨検学): 日本感染学会総会 (2007/4/10), 京都府.

723077. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 蚊の幼虫に及ぼす金属銅の発育抑制効果. 笹原武志1, 中村 健1, 高山陽子2, 菊野理津子, 斎藤晴夫 (1微・寄生虫, 2臨検学): 日本感染学会総会 (2007/4/10), 京都府.

723078. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 医療施設の環境汚染に繋がるタオルのBacillus cereus付着状況. 菊野理津子, 奥田舜二, 笹原武志1, 藤木くに子, 高山陽子2, 岡本了一1, 砂川啓介 (1微・寄生虫, 2臨検学): 第81回日本感染症学会総会 (2007/4/10), 京都.

723079. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) クロストリジウム菌コラゲナーゼの産生と精製用のベクターの構築. 田中裕章, 玉井栄治, 宮田 茂, 岡部昭延, 芳地 一, 松下 治1 (1微・寄生虫): 第81回日本細菌学会総会 (2008/3/24), 京都府京都市.

723080. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ガス壊疽菌群コラゲナーゼの基質認識機構と骨粗鬆症治療への応用. 松下 治 (微・寄生虫): 第81回日本細菌学会総会 (2008/3/25), 京都府京都市.

723081. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 細菌感染マクロファージ細胞死を認識する自然リンパ球の役割. 久保田孝一 (微・寄生虫): 第81回日本細菌学会総会 (2008/3/26), 京都府京都市.

723082. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高温酸化処理を施したNi-Ti形状記憶合金の生体適合性. 玉内秀一1, 松村有希子, 小茂鳥潤 (1微・寄生虫): 第142回日本金属学会春期大会 (2008/3/27), 東京.

733007. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ガス壊疽菌群コラゲナーゼの基質認識機構と薬物送達システムへの応用. 松下 治 (微・寄生虫): 第90回日本細菌学会関東支部総会 (2007/10/12), 東京都新宿区.

733008. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) NICUにおける使用器材・物品類の細菌汚染状況−汚染環境面の衛生的改善に向けての金属銅の活用−. 白木佐知子, 上野美穂, 藤木くに子, 中村秀代, 斎藤晴夫, 笹原武志1 (1微・寄生虫): 北里看護研究会 (2007/12/15), 相模原市.

733009. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 糸球体IgA沈着におけるTh2型粘膜免疫反応の役割. 玉内秀一 (微・寄生虫): 北里大学ハイテクリサーチセンター・シンポジウム“遺伝子の統合的機能とその破綻” (2008/3/13), 相模原市.


病理学

[学術論文]

110035. [原著] Histological diversity of reactive and atypical proliferative lymph node lesions in systemic lupus erythematosus patients. M Kijima, 本告 匡1, S Asano, S Nakamura (1病理): PATHOLOGY RESEARCH AND PRACTICE 2007; 203: 423-31.

110036. [原著] Clinical implications of nodal marginal zone B-cell lymphoma among Japanese: study of 65 cases. Kojima K, Inagaki H, 本告 匡1, Itoh H, Shimizu K, Tamaki Y, Murase T, Nakamura S (1病理): CANCER SCIENCE 2007; 98: 44-9.

110037. [原著] Stimulatory effect of estrogen on the growth of endometrial cancer cells is regulated by cell-cycle regulators. 渡邉 純1, Kamata Y, Seo N, 岡安 勲1, Kuramoto H (1病理): J Steroid Biochem Mol Biol 2007; 7: 163-71.

110038. [原著] Telomere Length, Telomerase Activity, and Expressions of Human Telomerase mRNA Component (hTERC) and Human Telomerase Reverse Transcriptase (hTERT) mRNA in Pulmonary Neuroendocrine Tumors. Nishio Y, Nakanishi K, Ozeki Y, 蒋 世旭1, Kameya T, Hebisawa A, Mukai M, Travis WD, Franks TJ, Kawai T (1病理): JAPANESE JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY 2007/1; 37 (1): 16-22.

110039. [原著] A functional role of Cdx2 in beta-catenin signaling during transdifferentiation of endometrial carcinomas. 三枝 信1, Hashimura M, Kuwata T, Hamano M, Wani Y, 岡安 勲1 (1病理): Carcinogenesis 2007/4; 28: 1885-1892.

110040. [原著] Midkine expression in colorectal tumors: correlation with Ki-67 labeling in sporadic, but not ulcerative colitis-associated ones. 徳山 宣1, 三上哲夫1, M Fujiwara, T Matsui, 岡安 勲1 (1病理): PATHOLOGY INTERNATIONAL 2007/5; 57: 60-267.

110041. [原著] Establishment of an identification system of bacteria localized in the colonic mucosae of ulcerative patients: comprehensive analysis by sequencing of bacterial 16S rRNA gene from microdissected tissue sections. 石橋崇行, 吉田 功1, 梅沢敦子, 大草敏史, 岡安 勲1 (1病理): Kitasato Medical Journal 2007/9; 37: 6-83.

110042. [原著] Stromogenic prostatic carcinoma pattern (carcinomas with reactive stromal grade 3) in needle biopsies predicts biochemical recurrence-free survival in patients after radical prostatectomy. 柳澤信之1, Li R, Rowley D, Hao L, Kadman D, Miles B J, Wheeler T M, Ayala GE (1病理): HUMAN PATHOLOGY 2007/11; 38 (11): 1611-1620.

110043. [原著] Mitochondria play a role in the development of non-apoptotic programmed cell death of neutrophils induced by ONO-AE-248. Liu J, He H, Zhang Z, 蒋 世旭1, Akahoshi T, Yang J, Li J, He T (1病理): Cellular & Molecular Immunology 2007/12; 4 (6): 447-453.

110044. [原著] Diagnostic and prognostic significance of cyclin A expression in low-grade astrocytomas: comparison with astrogliosis and high-grade tumours. 原 敦子1, 三枝 信1, 一戸昌明1, 岡安 勲1 (1病理): JOURNAL OF CLINICAL PATHOLOGY 2008/3; 61 (10): 287-292.

320001. [症例報告] 高血糖昏睡が遷延し脳MRIにて大脳基底核病変がみられた糖尿病血液透析患者の1剖検例. 佐藤かすみ, 岩崎美津子, 伊藤由紀枝, 三枝 信1, 若狭幹雄 (1病理): 透析会誌 2007/12; 40 (12): 1063-9.

320002. [症例報告] 開心術時のPTFEシートによる心膜補填後に収縮性心膜炎を来した1剖検例. 水谷知泰, 黒川早矢香, 加藤伸太朗, 蒋 世旭1 (1病理): 呼吸と循環 2008/3; 56 (4): 435-9.

521002. [解説] 「がんプロフェッショナル養成プラン」の概要−放射線治療に関わる専門医師, 医学物理士の育成を中心に−. 早川和重1, 岡安 勲2 (1放射線, 2病理): Rad Fan 2007/10; 5 (12): 108-110.

521003. [解説] Mixed patternを呈する疾患: B伝染性単核球症. 本告 匡1, 小島 勝 (1病理): 病理と臨床 2007/3; 25 (3): 239-45.

[著 書]

620008. [著書] (分担執筆) 別冊 日本臨牀 新領域別症候群シリーズ【循環器症候群 (第2版) III−その他の循環器疾患を含めて−】IX. 大動脈疾患 大動脈腫瘍, p.356-9. 岩渕啓一 (病理), 日本臨牀社, 2008/2発行.

[学会・研究会等]

722007. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 子宮内膜癌の新たな予後因子の探索と予後判定における内膜細胞診の有用性に関して. 渡邉 純 (病理): 第48回日本臨床細胞学会総会 (2007/6/8-9), 千葉.

723083. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Castleman's disease, hyaline-vascular type, Follicular variantの11例. 小島 勝, 清水和彦, 伊古田勇人, 本告 匡1, 伊藤秀明 (1病理): 第47回日本リンパ網内系学会総会 (2007/5/26), 淡路市.

723084. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Occurrence of genomic instabilities in noncancerous colorectal mucosae and its relation with aging and gender. 梅戸春江, 吉田 功1, 岡安 勲1 (1病理): 日本癌学会総会 (2007/10/3), 横浜.

723085. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行胃癌症例の腹腔洗浄細胞診の意義−癌細胞数判定と眼症膜外浸潤及び予後との比較−. 横山いさみ, 吉田 功1, 岡安 勲1 (1病理): 日本臨床細胞学会 (2007/12/1), 仙台.

723086. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 定型的なAPAMの1症例. 岩渕啓一 (病理): 第27回婦人科病理研究会 (2007/12/22), 東京都、昭和大学.

733010. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 高度の壊死を伴った甲状腺腫瘍の一例. 梶田咲美乃 (病理): 第85回神奈川病理医会 (2007/7/21), 神奈川県.

733011. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胃粘膜下腫瘍の一例. 原 敦子1, 岩渕啓一1 (1病理): 神奈川病理医会 (2008/1/12), 神奈川県県立がんセンター.


衛生学・公衆衛生学

[学術論文]

110045. [原著] Classification of patients complaining of sick house syndrome and/or multiple chemical sensitivity. 石橋美生1, 遠乗秀樹1, 三木猛生1, 宮島江里子1, 工藤安史1, 角田正史1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): Tohoku J Exp Med 2007; 211: 223-33.

110046. [原著] Factors determining self-rated health:survey on evaluation of health status. 細井 香1, 佐藤敏彦1, 工藤安史1, 角田正史1, 工藤雄一朗1, 渡邊光康1, 三木猛生1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): Kitasato Med J 2007; 37 (1): 7-15.

110047. [原著] Occupational exposure to blood or body fluids as a result of needlestick injuries and other sharp device injuries among medical residents in Japan. 和田耕治1, Narai R2, 坂田由美3, Yoshikawa T4, 角田正史1, 田中克俊3, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2産業医大, 3大学院医療系研究科, 4労働科学研究所): Infect Control Hosp Epidemiol 2007; 28: 507-9.

110048. [原著] Application of the stratum-specific likelihood ratio (SSLR) analysis to results of a depressive symptoms screening survey among Japanese workers. 和田耕治1, 田中克俊2, Theriault G3, Moriyama M4, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2大学院医療系研究科, 3McGill大, 4産業医大): Soc Psychiatry Psychiatr Epidemiol 2007; 42 (5): 410-3.

110049. [原著] Magnetometric evaluation of the effects of man-made mineral fibers on the function of macrophages using the macrophage cell line RAW 264.7. 柴田香里1, 工藤雄一朗1, 角田正史1, 細川まゆ子1, 酒井康弘2, Kotani M3, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2解剖, 3東京電機大): Ind Health 2007; 45 (3): 426-36.

110050. [原著] Survey of worker's opinions regarding health consultations by occupational physicians. 工藤安史1, 佐藤敏彦1, 岡田充史1, 宮島江里子1, 細井 香1, 渡邊光康1, 三木猛生1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): HEP 2007; 34 (4): 467-71.

110051. [原著] Survey of the degree of examinees' satisfaction with instructions on how to read results of general health checkups at a workplace. 工藤安史1, 佐藤敏彦1, 岡田充史1, Shinohara S2, Morita I2, 宮島江里子1, 渡邊光康1, 三木猛生1, 三輪祐一1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2セントラル自動車): Ind Health 2007; 45(4):503-11.

110052. [原著] Identification of priority action areas in occupational health for health care workers at hospitals with inpatient wards in Japan: a Delphi study. 和田耕治1, 工藤安史1, Nagai M2, Yoshikawa T3, Narai R4, Oda S5, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2医療衛生学部, 3労働科学研究所, 4産業医大, 5福岡産業保健推進センター): Kitasato Med J 2007; 37 (2):98-101.

110053. [原著] The effects oftripheyltin (TPT) chloride on regional brain neurotransmitters and spleenweight in mice after subacute oral exposure. 角田正史1, Nakano K2, Konno N3, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2福島県立県北保健福祉事務所, 3郡山女子大学): Kitasato Med J 2007; 37 (2): 102-11.

110054. [原著] Factors associated with workers' perceived helpfulness of and need for health consultations given by an occupational physician at a Japanese manufacturing plant. 工藤安史1, 佐藤敏彦1, 石橋美生1, 宮島江里子1, 渡邊光康1, 三木猛生1, 城戸滋里2, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2看護学部): J Occup Environmen Med 2007; 49 (10): 1157-64.

110055. [原著] Development of Japanese version of checklist individual strength questionnaire in working population. 荒武 優1, 田中克俊1, 和田耕治2, Watanabe M, Katoh N, 坂田由美1, 相澤好治2 (1大学院医療系研究科, 2衛生・公衆衛生): J Occup Health 2007; 49 (6): 453-60.

110056. [原著] Associations of excessive sleepiness on duty with sleeping hours and number of days of overnight work among medical residents in Japan. 和田耕治1, 坂田由美2, Theriault G3, Narai R4, 吉野やよい5, 田中克俊2, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2大学院医療系研究科, 3McGill University, 4産業医大, 5看護学部: J Occup Health 2007; 49 (6): 523-7.

110057. [原著] The association of needlestick injury with depressive symptoms among first-year medical residents in Japan. 和田耕治1, 坂田由美2, Fujino Y3, Yoshikawa T4, 田中克俊2, 宮島江里子1, 渡邊光康1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2大学院医療系研究科, 3産業医大, 4労働科学研究所): Ind Health 2007, 45(6):750-5.

110058. [原著] Effort-reward imbalance and social support are associated with chronic fatigue among medical residents in Japan. 和田耕治1, 坂田由美2, Theriault G3, 荒武 優2, Shimizu M4, Tsutsumi A4, 田中克俊2, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2大学院医療系研究科, 3McGill University, 4産業医大): Int Arch Environ Health 2008; 81 (3): 331-6.

110059. [原著] Biopersistence of Rock Wool in Lungs After Short-term Inhalation in Rats. 工藤雄一朗1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): Inhal Toxicol 2008; 20 (2): 139-47.

120003. [原著] JR福知山線列車脱線事故にかかる尼崎市保健所の対応. 高岡道雄1, 浅野悟郎1, 高尾博幸1, 新谷幸弘1, 橋本利和1, 生見哲男1, 鈴 道幸1, 田中慶治2, 浅田智一2, 丸山ありさ2, 角田正史3 (1尼崎市保健所, 2尼崎市小田保健センター, 3衛生・公衆衛生): 日本公衛誌 2007; 54 (5): 324-7.

120004. [原著] 関東地区の事業場における慢性疾患による仕事への生産性への影響. 和田耕治1, 森山美緒2, 奈良井理恵2, 田原裕之2, 鹿熊律子3, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2産業医大, 3McGill大): 産衛誌 2007; 49: 103-9.

120005. [原著] わが国における研修医のインシデント・アクシデントの現状. 和田耕治1, 坂田由美2, 角田正史1, 奈良井理恵3, 田中克俊2, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2大学院医療系研究科, 3産医大): 医学教育 2007; 38 (4): 239-44. (2007.8)

120006. [原著] 精神保健福祉に関する保健所の休日・平日夜間における緊急対応の現状についての全国調査. 張  瑩1, 角田正史1, 上野文彌2, 竹島 正3, 南 龍一4, 高岡道雄5, 石下恭子6, 大井 照7, 佐々木昭子8, 中田榮治9 (1衛生・公衆衛生, 2富士病院, 3国立精神・神経センター精神保健研究所, 4菊池有働病院, 5兵庫県健康生活部, 6NPO法人こころん, 7千代田保健所, 8春日部セントノア病院, 9熊本県健康福祉部): 北里医学 2007; 37 (2): 109-17.

120007. [原著] 研修医の業務中の過度な眠気と関連する要因について. 和田耕治1, 坂田由美2, 田中克俊2, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2大学院医療系研究科): 未病と高齢化 2007;16(1):151-5.

120008. [原著] 小・中学生の喫煙に関する意識と行動−地域における喫煙防止活動のために−. 辻 雅善, 角田正史1, 鈴木礼子, 鈴木恵子, 上野文彌, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 目白大学短期大学部研究紀要 2008; 44: 85-96.

220006. [準原著] ホウ酸アルミニウムウイスカの細胞毒性および溶解性評価. 工藤雄一朗1, 相澤好治1, 小谷 誠2 (1衛生・公衆衛生, 2東京電機大): マグネティックス研究会資料 2007; MAG-07-87: 49-56.

220007. [準原著] カナダ東部の地域包括ケアシステムの現状と課題. 和田耕治1, 鹿熊律子2, 川越雅弘3 (1衛生・公衆衛生, 2トロント大, 3国立社会保障・人口問題研究所): 海外社会保障研究 2008; 162: 67-75.

510001. [総説] The current situation and further measures for controlling chrysotile usage and asbestos-related diseases in Thailand. 和田耕治1, 吉野やよい2, 工藤雄一朗1, 渡邊光康1, 細川まゆ子1, 角田正史1, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2看護学部): Kitasato Med J 2007/9; 37 (2): 59-64.

520013. [総説] セベソを訪ねて−欧州環境保護運動の歴史の地から学ぶもの−. 吉川 徹1, 初見智恵2, 渡部真弓3, 和田耕治4 (1労働科学研究所, 2中央青山監査法人, 3東京電力, 4衛生・公衆衛生): 労働の科学 2007; 62 (1): 46-50.

520014. [総説] 医師の健康の現状と支援する取り組み. 和田耕治1, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 治療 2007; 89 (6): 2165-9. (2007.6)

520015. [総説] 医療機関における医療従事者を対象とした産業保健活動. 和田耕治1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 日本医事新報 2007; 4342: 81-4.

520016. [総説] シックハウス症候群に係わる医学的知見の整理. 関 明彦1, 瀧川智子2, 岸 玲子3, 坂部 貢4, 鳥居新平5, 田中正敏6, 吉村健清7, 森本兼曩8, 加藤貴彦9, 吉良尚平2, 相澤好治10 (1岡山理科大, 2岡山大, 3北大, 4薬学部, 5愛知学泉大, 6福島大, 7福岡県保健環境研究所, 8大阪大, 9熊本大, 10衛生・公衆衛生): 日本衛生学雑誌 2007; 62 (4): 939-48.

520017. [総説] 患者の暴言・暴力の現状と対策−医療従事者をどう守るか. 医療機関での暴言暴力. 和田耕治1, 吉田和朗2, 佐藤恵美3 (1衛生・公衆衛生, 2国立病院機構長崎神経医療センター, 3神田東クリニック): 日本医事新報 2007; 4354: 81-4.

520018. [総説] 医療機関での暴言・暴力対策−予防・対応・収拾に必要な知識−. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): 労働衛生コンサルタント 2007; 84: 28-9.

520019. [総説] 健診機関に期待するもの. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): 労働衛生管理 2007; 15 (3): 57-62.

520020. [総説] 第6回食品リスク研究講演会〜カビ毒のリスク評価について〜 カビ毒のリスク評価方法について−モンテカルロ法を用いた曝露評価の一例. 佐藤敏彦 (衛生・公衆衛生): イルシー 2007; 90: 28-33.

520021. [総説] 台湾における医療従事者の安全と健康−ゆるやかにネットワークがつながる日台共同研究−. 和田耕治1, 吉川 徹2, 杜 宗禮3, 郭 育良3 (1衛生・公衆衛生, 2労働科学研究所, 3国立台湾大: 労働の科学2007; 62 (11): 40-3.

520022. [総説] 慢性疲労を測定する質問票の最近の知見. 清水みどり1, 和田耕治1, 角田正史1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 産業医学ジャーナル 2007; 31 (1): 73-6.

520023. [総説] 患者の「暴言・暴力」を防ぐために−診療所での対応を考える−. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): 日本医事新報 2008; 4370:22-5.

520024. [総説] 諸外国での対策と国内の今後の課題. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): 労働の科学 2008; 63 (3): 141-4.

520025. [総説] 医療機関に必要な暴言・暴力リスクマネジメント. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): Square 2008; 544:6-12.

520026. [総説] 英国の院内感染対策 組織・消毒法・エンジニアリング. 角田正史1, 坂上恭助2, 鍵 直樹3, 小畑美知夫4 (1衛生・公衆衛生, 2明治大, 3国立保健医療科学院, 4ビル管理教育センター): ビルと環境 2006; 120: 54-60.

520027. [総説] わが国の医療機関における産業保健活動の現状. 和田耕治1, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 産業医学ジャーナル 2008; 31 (2):102-5.

522001. [講座] 加重労働と健康障害−産業医活動のための臨床と予防管理の実際−生活習慣病の臨床と予防管理. 宮島江里子1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 産業医学ジャーナル 2007; 30 (3):30-5.

540001. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 総括研究報告書 職業性呼吸器疾患の予防及び健康管理に関する研究. 相澤好治 (衛生・公衆衛生): 平成18年度厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業 職業性呼吸器疾患の予防及び健康管理に関する研究 平成18年度総括・分担研究報告書 2007; p.1-5.

540002. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告書 鼻部吸入曝露実験によるロックウールの肺障害性評価. 相澤好治1, 工藤雄一朗1, 小谷 誠2 (1衛生・公衆衛生, 2東京電機大): 平成18年度厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業 職業性呼吸器疾患の予防及び健康管理に関する研究 平成18年度総括・分担研究報告書 2007; p.7-45.

540003. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 総括総合研究報告書 職業性呼吸器疾患の予防及び健康管理に関する研究. 相澤好治 (衛生・公衆衛生): 平成17〜18年度厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業 職業性呼吸器疾患の予防及び健康管理に関する研究 平成17〜18年度総合研究報告書 2007; p.1-7.

540004. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告書 鼻部吸入曝露実験によるロックウールの肺障害性評価. 相澤好治1, 工藤雄一朗1, 小谷 誠2 (1衛生・公衆衛生, 2東京電機大): 平成17〜18年度厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業 職業性呼吸器疾患の予防及び健康管理に関する研究 平成17〜18年度総合研究報告書 2007; p.9-55.

540005. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 特定建築物以外の居住環境の維持管理に関する研究. 池田耕一1, 相澤好治2, 東 賢一3, 小畑美知夫4, 鍵 直樹5, 金子岳夫6, 輿膳慶三7, 西村直也8, 簑島 稔9, 柳  宇10, 吉野 博11 (1国立保健医療科学院, 2衛生・公衆衛生, 3国立保健医療科学院, 4ビル管理教育センター, 5国立保健医療科学院, 6東京都中央区保健所, 7全国ビルメンテナンス協会, 8芝浦工大, 9東京都保健福祉局, 10国立保健医療科学院, 11東北大): 平成18年度厚生労働科学研究費補助金 (地域健康危機管理研究事業) 建築物の衛生的環境の維持管理に関する研究報告書 2007, p.7-123.

540006. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 精神保健業務における危機介入に関する調査研究報告. 高岡道雄1, 石本寛子2, 竹島 正3, 佐々木昭子4, 山口靖明5, 中田榮治6, 大井 照7, 益子 茂8, 能登隆元9, 角田正史10, 酒井ルミ11, 山下俊幸12, 野田哲朗13 (1尼崎市保健所, 2徳島保健所, 3国立精神・神経センター, 4東京都立精神保健福祉センター, 5福島県保健福祉部, 6天草保健所, 7千代田保健所, 8東京都立多摩総合精神保健福祉センター, 9石川県健康福祉部, 10衛生・公衆衛生, 11兵庫県立精神保健福祉センター, 12京都市こころの健康増進センター, 13大阪府健康福祉部): 平成18年度地域保健総合推進事業「精神保健対策のあり方に関する研究」報告書 2007; p.5-33.

540007. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 保健所精神保健福祉業務における危機介入手引. 高岡道雄1, 石本寛子2, 竹島 正3, 佐々木昭子4, 山口靖明5, 中田榮治6, 大井 照7, 益子 茂8, 能登隆元9, 角田正史10, 山下俊幸11, 野田哲朗12, 酒井ルミ13 (1尼崎市保健所, 2徳島保健所, 3国立精神・神経センター, 4東京都立精神保健福祉センター, 5福島県保健福祉部, 6天草保健所, 7千代田保健所, 8東京都立多摩総合精神保健福祉センター, 9石川県健康福祉部, 10衛生・公衆衛生, 11京都市こころの健康増進センター, 12大阪府健康福祉部, 13兵庫県立精神保健福祉センター): 平成18年度地域保健総合推進事業「精神保健対策のあり方に関する研究」報告書 2007; p.1-36.

540008. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告 産業保健サービスの提供チャンネルと人材育成教育. 東 敏昭1, 武藤孝司2, 和田耕治3, 中元健吾1, 有松まゆり1 (1産業医大, 2獨協大, 3衛生・公衆衛生): 平成17〜18年度厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業 働く人すべてに加重労働対策を含む産業保健サービスを提供するための諸条件の整備に関する研究 平成17〜18年度総合研究報告書 2007; p.103.

540009. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告 わが国における働く人すべてに産業保健サービスを提供するために必要な高次専門家育成のあり方 カナダの大学院教育. 東 敏昭1, 和田耕治2 (1産業医大, 2衛生・公衆衛生): 平成17〜18年度厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業 働く人すべてに加重労働対策を含む産業保健サービスを提供するための諸条件の整備に関する研究 平成17〜18年度総合研究報告書 2007; p.104-16.

540010. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告書 医療・福祉従事者に特徴的なストレス要因を測定する尺度の開発に関する研究. 堤 明純1, 和田耕治2 (1産業医大, 2衛生・公衆衛生): 平成18年度総括分担研究報告書 2007; p.5-68.

540011. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告書 医師における職務満足度とその背景にある労働環境との関連の文献レビューおよび質問票の作成. 和田耕治1, 堀  愛2, 堤 明純2, 佐藤敏彦1 (1衛生・公衆衛生, 2産業医大): 厚生労働科学研究費補助金特別研究事業 平成18年総括分担研究報告書 2007; p.84-98.

540012. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告書 モンテカルロ法による日本人のアフラトキシンB1曝露量の推定. 佐藤敏彦1, 斉藤史郎2 (1衛生・公衆衛生, 2東京医療センター): 平成18年度厚生労働科学研究補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業 食品中のカビ毒の毒性および暴露評価に関する研究 平成18年度総括・分担研究報告書 2007; p.135-46.

540013. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告書 アフラトキシンの毒性評価とわが国の暴露評価. 小西良子1, 熊谷 進2, 広瀬雅雄3, 佐藤敏彦4, 奥山恵美5, 杉浦義紹6, 斉藤史郎7 (1国立医薬品食晶衛生研究所, 2東京大, 3国立医薬品食晶衛生研究所, 4衛生・公衆衛生, 5城西国際大, 6神戸市環境保健研究所, 7東京医療センター): 厚生労働科学研究補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業 食品中のカビ毒の毒性および暴露評価に関する研究 平成16年度〜18年度総合研究報告書 2007; p.1-19.

540014. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告書 オクラトキシンAとフモニシンの毒性評価とわが国の汚染実態. 小西良子1, 熊谷 進2, 広瀬雅雄3, 佐藤敏彦4 (1国立医薬品食晶衛生研究所, 2東京大, 3国立医薬品食晶衛生研究所, 4衛生・公衆衛生): 厚生労働科学研究補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業 食品中のカビ毒の毒性および暴露評価に関する研究 平成16年度〜18年度総合研究報告書 2007; p.21-34.

540015. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告書 労働者の高齢化による疾病構造とQOLの変化に関する研究. 佐藤敏彦1, 和田耕治1 (1衛生・公衆衛生): 平成18年度厚生労働科学研究補助金 長寿科学総合研究事業 長寿科学の推進に係るグランドデザインに関する研究 平成18年度研究報告書 2007; p.223-8.

540016. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告書 デジタルじん肺画像収集に向けた取り組み. 相澤好治1, 工藤雄一朗1 (1衛生・公衆衛生): 平成19年度厚生労働省委託 労働安全衛生総合研究事業 じん肺健康診断におけるエックス線デジタル撮影画像の活用に関する研究 平成19年度総括・分担研究報告書 2008; p.74-83.

540017. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告書 海外の産業保健関係大学院に関する調査. 高橋 謙1, 和田耕治2, タナカ千恵子1 (1産業医大, 2衛生・公衆衛生): 平成19年度厚生労働省委託 産業医の育成のあり方に関する調査研究 2008; p.61-99.

540018. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 総合研究報告書 職業性ストレス簡易調査票及び労働者疲労蓄積度自己診断チェックリストの職種に応じた活用法に関する研究. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): 平成19年度厚生労働省委託 労働安全衛生総合研究事業 職業性ストレス簡易調査票及び労働者疲労蓄積度自己診断チェックリストの職種に応じた活用法に関する研究 平成17年度〜19年度総合研究報告書 2008.

540019. [その他 (研究報告書)] (宇宙航空研究開発機構) 国際宇宙ステーション船内環境空気中の有害物質許容濃度・基準値提案理由書. 相澤好治1, 三木猛生1, 小口博史2, 星野房助2, 小西淑人3, 岡田充史1, 井上葉子4 (1衛生・公衆衛生, 2ガステック, 3日本作業環境測定協会, 4予防医学系): 平成18年度JAXA委託研究報告書 船内空気環境汚染による健康障害に対する, モニタリングシステムの研究「有毒ガスのリアルタイムでの測定装置の開発に関する研究」 (その1) 2007; p.1-11.

540020. [その他 (研究報告書)] (文部科学省) 医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議 最終報告書. 相澤好治 (衛生・公衆衛生): 2007; p.1-58.

540021. [その他 (研究報告書)] (文部科学省) 職業中毒や公害の映像資料の教育用デジタル化に関する研究. 立身政信1, 村田勝敬2, 高野健人3, 清水英佑4, 大前和幸5, 吉田 稔6, 山内 博7, 相澤好治8, 井谷 徹9, 圓藤吟史10, 芳原達也11, 北野隆雄12, 中屋重直13, 青島恵子14, 仲井邦彦15, 亀尾聡美15, 黒川修行15 (1岩手大, 2秋田大, 3東京医科歯科大, 4慈恵医大, 5慶應大, 6八戸大, 7医療衛生学部, 8衛生・公衆衛生, 9名古屋市立大, 10大阪市立大, 11山口大, 12熊本大, 13関東自動, 14萩野病院, 15東北大): 平成19年度文部科学省委託 基盤研究 (C) (企画調査) 職業中毒や公害の映像資料の教育用デジタル化に関する研究報告書 2008; p.1-57.

540022. [その他 (研究報告書)] (ビル管理教育センター) 海外調査ビル環境衛生管理調査団調査報告. 小畑美知夫1, 鍵 直樹2, 坂上恭助3, 角田正史4, 杉山順一1 (1ビル管理教育センター, 2国立保健医療科学院, 3明治大, 4衛生・公衆衛生): 第18回海外調査ビル環境衛生管理調査団調査報告書 2007, p.1-94.

540023. [その他 (研究報告書)] シックハウス症候群の機序による分類に関する研究. 相澤好治1, 石橋美生1 (1衛生・公衆衛生): クリーニングと公衆衛生に関する研究報告書 平成18年度 2007; p.24-34.

540024. [その他 (研究報告書)] 気管内投与法による3種類のセラミックファイバーの肺内滞留性評価. 工藤雄一朗1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 2008; p.1-51.

[著 書]

620009. [学術書] (分担執筆) 化学物質等のリスクアセスメント・リスクマネジメントハンドブックI ホルムアルデヒド等によるシックハウス症候群対策, p.33-5. 相澤好治 (衛生・公衆衛生), 編 日本作業環境測定協会, 日本作業環境測定協会, 東京, 2007発行.

620010. [学術書] (分担執筆) 化学物質等のリスクアセスメント・リスクマネジメントハンドブックI 化学物質の毒性の発現機序, p.273-91. 角田正史 (衛生・公衆衛生), 編 日本作業環境測定協会, 日本作業環境測定協会, 東京, 2007発行.

620011. [学術書] (分担執筆) 化学物質等のリスクアセスメント・リスクマネジメントハンドブックIII 医学の基礎知識, p.3-63. 岡田充史 (衛生・公衆衛生), 編 日本作業環境測定協会, 日本作業環境測定協会, 東京, 2007発行.

620012. [学術書] (分担執筆) 化学物質等のリスクアセスメント・リスクマネジメントハンドブックIII 診断学概論, p.63-8. 三木猛生 (衛生・公衆衛生), 編 日本作業環境測定協会, 日本作業環境測定協会, 東京, 2007発行.

620013. [学術書] (分担執筆) 化学物質等のリスクアセスメント・リスクマネジメントハンドブックIII 臨床検査概論, p.69-75. 岡田充史 (衛生・公衆衛生), 編 日本作業環境測定協会, 日本作業環境測定協会, 東京, 2007発行.

620014. [学術書] (分担執筆) 非侵襲・可視化技術ハンドブック−ナノ・バイオ・医療から情報システムまで− 細胞および肺磁界測定による化学物質の有害性評価, p.475-84. 工藤雄一朗1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 監修 小川誠二, 上野照剛, エヌ・ティー・エス, 東京, 2007/6発行.

620015. [学術書] (分担執筆) 産業精神保健マニュアル 作業環境管理, p.47-51. 相澤好治1, 宮島江里子1 (1衛生・公衆衛生), 編 日本産業精神保健学会, 中山書店, 東京, 2007/7発行.

620016. [学術書] (分担執筆) 産業保健ハンドブックIV じん肺 粉じん作業における粉じんばく露防止対策, p.163-75. 工藤雄一朗1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 編 和田 攻, 岸本卓巳, 城戸優光, 木村清延, 坂谷光則, 産業医学振興財団, 東京, 2007/8発行.

620017. [学術書] (分担執筆) 内科学 (第9版) VDTによる障害, p.1976-8. 相澤好治 (衛生・公衆衛生), 総編集 杉本恒明, 矢崎嘉雄, 編 小俣政男, 水野美邦, 伊藤貞嘉, 岩本愛吉, 岡 芳知, 金倉 譲, 島本和明, 菅野健太郎, 曽根三郎, 永井良三, 中尾一和, 山本一彦, 朝倉書店, 東京, 2007/9発行.

620018. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針2008年版−私はこう治療している 治療法の変遷: 環境・職業性因子による疾患, p.28. 相澤好治 (衛生・公衆衛生), 総編集 山口 徹1, 北原光夫2, 福井次矢3 (1虎ノ門病院, 2慶應義塾大学病院, 3聖路加国際病院), 医学書院, 東京, 2008/1/1発行.

620019. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針2008年版−私はこう治療している 環境・職業性因子による疾患, p.755. 相澤好治 (衛生・公衆衛生), 総編集 山口 徹1, 北原光夫2, 福井次矢3 (1虎ノ門病院, 2慶應義塾大学病院, 3聖路加国際病院), 医学書院, 東京, 2008/1/1発行.

620020. [学術書] (監修) 聴診器ブック−自分で家族で健康チェック!− (桐生迪介著). 相澤好治 (衛生・公衆衛生), 日本実業出版社, 東京, 2007/3発行.

621001. [学術書] (編集) 今日の治療指針2008年版−私はこう治療している 環境・職業性因子による疾患, p.755-64. 相澤好治 (衛生・公衆衛生), 総編集 山口 徹1, 北原光夫2, 福井次矢3 (1虎ノ門病院, 2慶應義塾大学病院, 3聖路加国際病院), 医学書院, 東京, 2008/1/1発行.

621002. [学術書] (監訳・責任翻訳) イギリス発 産業医学のABC. 監訳 相澤好治1, 森 晃爾2 (1衛生・公衆衛生, 2業医大), 責任翻訳 亀田高志2, 和田耕治1, 奈良井理恵3 (3マツダ), 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622001. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC 腰痛, p.45-52. 和田耕治1, 亀田高志2, 中村英一郎2 (1衛生・公衆衛生, 2産業医大), 監訳 相澤好治1, 森 晃爾2, 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622002. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC 上肢の障害, p.53-61. 亀田高志1, 和田耕治2, 中村英一郎1 (1産業医大, 2衛生・公衆衛生), 監訳 相澤好治2, 森 晃爾1, 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622003. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC ヒューマンファクター, p.81-7. 和田耕治1, 奈良井理恵2 (1衛生・公衆衛生, 2マツダ), 監訳 相澤好治1, 森 晃爾3 (3産業医大), 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622004. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC 物理的因子, p.89-98. 和田耕治1, 奈良井理恵2 (1衛生・公衆衛生, 2マツダ), 監訳 相澤好治1, 森 晃爾3 (3産業医大), 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622005. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC 騒音と振動, p.99-106. 奈良井理恵1, 和田耕治2 (1マツダ, 2衛生・公衆衛生), 監訳 相澤好治2, 森 晃爾3 (3産業医大), 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622006. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC 呼吸器系疾患, p.107-13. 和田耕治1, 角 勇樹2 (1衛生・公衆衛生, 2McGill大), 監訳 相澤好治1, 森 晃爾3 (3産業医大), 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622007. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC 職業感染, p.115-25. 和田耕治1, 吉川 徹2, 堀  愛3, 谷口初美3 (1衛生・公衆衛生, 2労働科学研究所, 3産業医大), 監訳 相澤好治1, 森 晃爾3, 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622008. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC 職業性皮膚疾患,
p.137-42. 和田耕治1, 日野亮介2 (1衛生・公衆衛生, 2産業医大), 監訳 相澤好治1, 森 晃爾2, 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622009. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC 遺伝と生殖, p.143-7. 和田耕治1, 太田 寛2, 上谷則子3 (1衛生・公衆衛生, 2日本赤十字社医療センター, 3McGill大), 監訳 相澤好治1, 森 晃爾4 (4産業医大), 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622010. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC 公害, p.149-53. 奈良井理恵1, 和田耕治2 (1マツダ, 2衛生・公衆衛生), 監訳 相澤好治2, 森 晃爾3 (3産業医大), 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622011. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC 地球規模での環境問題, p.155-9. 和田耕治1, 鹿熊律子2 (1衛生・公衆衛生, 2Toronto大), 監訳 相澤好治1, 森 晃爾3 (3産業医大), 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622012. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC 病因が不確かな職業や環境に関連する疾患, p.161-7. 和田耕治1, 鹿熊律子2 (1衛生・公衆衛生, 2Toronto大), 監訳 相澤好治1, 森 晃爾3 (3産業医大), 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622013. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC 職業関連の動物由来ヒト感染症, p.169-71. 和田耕治1 (1衛生・公衆衛生), 監訳 相澤好治1, 森 晃爾2 (2産業医大), 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

622014. [学術書] (翻訳) イギリス発 産業医学のABC 職業性のヒト−ヒト感染を起こしうる感染症, p.173-4. 和田耕治1 (1衛生・公衆衛生), 監訳 相澤好治1, 森 晃爾2 (2産業医大), 南山堂, 東京, 2008/1/10発行.

[学会・研究会等]

713018. [学会 (国際)] (ポスター) Are gender and age factors in the outcome when fit-testing for N95 filtering facepiece respirators? 和田耕治1, McMahon E, Perreault M, Dufresne A, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 18th Korea Japan China Joint Conference on Occupational Health (2007/5/2), Nagoya, Japan.

713019. [学会 (国際)] (一般講演) Immunotoxic effects of tributyltin on splenocytes in F1 rats after subacute administration. 角田正史1, Tsuji M2, Zhang Y3, Kimura Y3, 菅谷ちえ美4, 井上葉子4, 工藤雄一朗1, 佐藤敏彦1, Wakasa M5, Sugita-Konishi Y5, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2目白大学, 3神奈川県環境農政部, 4予防医学系, 5国立医薬品食品衛生研究所): Society of Toxicology 47th Annual Meeting (2008/3/16), Seattle, TOXICOL SCI 2008; 102 (1): 441.

721003. [学会 (全国)] (特別講演) 環境医学の夢と現実. 相澤好治 (衛生・公衆衛生): 第78回日本衛生学会総会 (2008/3/31), 熊本.

722008. [学会 (全国)] (シンポジウム) シックハウス症候群と化学物質過敏症の概念整理. 相澤好治1, 宮島江里子1, 石橋美生1, 三木猛生1, 角田正史1 (1衛生・公衆衛生): 第17回日本臨床環境医学会総会 市民公開シンポジウム (2007/7/8), 東京, 抄録集 2007; p.69.

722009. [学会 (全国)] (フォーラム) フォーラム−公衆衛生専門職制度について−公衆衛生専門職制度の検討経過. 相澤好治 (衛生・公衆衛生): 第66回日本公衆衛生学会総会 (2007/10/24), 愛媛, 日本公衆衛生雑誌 2007; 54: 97.

722010. [学会 (全国)] (シンポジウム) シンポジウム−繊維・粒子状物質の生体影響とその周辺−アスベスト代替品の安全性評価について. 工藤雄一朗 (衛生・公衆衛生): 第78回日本衛生学会総会 (2008/3/29), 熊本.

723087. [学会 (全国)] (一般講演) IT技術者のストレスと生活の時間関連因子との関係. 金子多香子1, 柴田稔久1, 相澤好治2 (1日本ヴィクシー, 2衛生・公衆衛生): 第80回日本産業衛生学会 (2007/4/25), 大阪, 産業衛生学雑誌 2007; 49 (臨増):339.

723088. [学会 (全国)] (一般講演) 中小民間病院における看護従事者の継続勤務意志と職務満足度の関連性. 工藤安史1, 佐藤敏彦1, 細井 香1, 三木猛生1, 渡邊光康1, 城戸滋里2, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2看護学部): 第80回日本産業衛生学会 (2007/4/26), 大阪, 産業衛生学雑誌 2007; 49 (臨増): 451.

723089. [学会 (全国)] (一般講演) 肺磁界測定法を用いたロックウールの肺障害性評価. 工藤雄一朗1, 日吉沙千代, 三村剣司, 大田悦子, 小山美智代, 杉浦由美子2, 角田正史1, 佐藤敏彦1, 小谷 誠3, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2予防医学系, 3東京電機大): 第80回日本産業衛生学会 (2007/4/27), 大阪, 産業衛生学雑誌 2007; 49 (臨増): 490.

723090. [学会 (全国)] (一般講演) アジアじん肺読影医養成プログラム (AIR Pneumo) の概要. 日下幸則1, 菅沼成文1, 小木和孝2, 相澤好治3 (1福井医大, 2労働科学研究所, 3衛生・公衆衛生): 第80回日本産業衛生学会 (2007/4/27), 大阪, 産業衛生学雑誌 2007; 49 (臨増): 492.

723091. [学会 (全国)] (ポスター講演) 研修医の疲労に関連する要因. 和田耕治1, 坂田由美2, 荒武 優2, 奈良井理恵3, 田中克俊2, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2大学院医療系研究科, 3産業医大): 第80回日本産業衛生学会 (2007/4/25), 大阪, 産業衛生学雑誌 2007; 49 (臨増): 569.

723092. [学会 (全国)] (ポスター講演) クリソタイル焼成改質材料のラット気管内単回投与による呼吸器影響; 酸化的DNA損傷評価. 高田礼子1, 網中雅仁1, 戸谷忠雄2, 山内 博3, 工藤雄一朗4, 相澤好治4, 篠原也寸志2, 森永謙二2, 吉田勝美1, 神山宣彦5 (1聖マリアンナ医大, 2労働安全衛生総合研究所, 3医療衛生学部, 4衛生・公衆衛生, 5東洋大): 第80回日本産業衛生学会 (2007/4/26), 大阪, 産業衛生学雑誌 2007; 49 (臨増): 617.

723093. [学会 (全国)] (ポスター講演) 某事業場における慢性疾患による仕事の生産性への影響に関する評価. 星野美緒1, 和田耕治2, 奈良井理恵3, 田原裕之3, 佐藤敏彦2, 相澤好治2 (1東京女子医大, 2衛生・公衆衛生, 3産業医大): 第80回日本産業衛生学会 (2007/4/26), 大阪, 産業衛生学雑誌 2007; 49 (臨増): 647)

723094. [学会 (全国)] (ポスター講演) 労働時間が虚血性心疾患, 脳血管疾患および精神障害に与える影響; 職業性ストレスを健康コホート研究 (JSTRESS) による前向き調査の結果. 川上憲人1, 石崎昌夫, 林 剛司, 宮崎彰吾, 廣 尚典, 桝本 武, 小林章雄, 藤田 定, 相澤好治2, 原谷隆史, 橋本修二, 荒記俊一 (1東大, 2衛生・公衆衛生): 第80回日本産業衛生学会 (2007/4/27), 大阪, 産業衛生学雑誌 2007; 49 (臨増): 771.

723095. [学会 (全国)] (ポスター講演) トリブチルスズ二世代曝露に仔ラットの脳内神経伝達物質への影響. 角田正史1, 井上葉子2, 工藤雄一朗1, 佐藤敏彦1, 相澤好治1, 田代朋子3 (1衛生・公衆衛生, 2予防医学系, 3青山大): 第80回日本産業衛生学会 (2007/4/27), 大阪, 産業衛生学雑誌 2007; 49 (臨増): 817.

723096. [学会 (全国)] (ポスター講演) オルトフタルアルデヒドの経気道曝露によるラット脳部位への生体影響. 片桐裕史1, 角田正史2, 相澤好治2, 山内 博1 (1医療衛生学部, 2衛生・公衆衛生): 第80回日本産業衛生学会 (2007/4/27), 大阪, 産業衛生学雑誌 2007; 49 (臨増): 823.

723097. [学会 (全国)] (一般講演) 低濃度DBT曝露によるマクロファージ系細胞の生存率の低下, サイトカイン産生に対する影響. 角田正史1, 吉田珠恵, 辻 雅善, 張  瑩1, 菅谷ちえ美, 井上葉子2, 三木猛生1, 工藤雄一朗1, 佐藤敏彦1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2予防医学系): 第18回日本微量元素学会学術集会 (2007/7/6), 福井, Biomed Res Trace Elements 2007; 18 (2): 186.

723098. [学会 (全国)] (一般講演) 開発した眼球運動装置の評価−化学物質過敏症患者を中心として−. 松井孝子1, 小沢 学1, 榊原七重2, 田中舘明博2, 石川 均2, 宮田幹生, 石川 哲1, 佐々木惠子1, 尾島正幸1, 山田高也3, 鈴木幸男1, 土本寛二1, 相澤好治4, 坂部 貢5 (1北里研究所病院, 2医療衛生学部, 3島根大, 4衛生・公衆衛生, 5薬学部): 第17回日本臨床環境医学会総会 (2007/7/7), 東京, 抄録集 2007; p.37

723099. [学会 (全国)] (一般講演) functional MRI を用いた化学物質過敏症の脳画像解析と診断の検討. 三木猛生1, 宮島江里子1, 石橋美生1, 角田正史1, 菅 信一2, 宮田幹生3, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2放射線, 3北里研究所): 第17回日本臨床環境医学会総会 (2007/7/7), 東京, 抄録集 2007; p.38.

723100. [学会 (全国)] (一般講演) 建築物衛生法に基づく夏期病院の室内環境の実態調査. 池田耕一1, 柳  宇1, 鍵 直樹1, 西村直也2, 小畑美知夫3, 齋藤秀樹3, 齋藤敬子3, 鎌倉良太3, 吉野 博4, 相澤好治5 (1国立保健医療科学院, 2芝浦工大, 3ビル管理教育センター, 4東北大, 5衛生・公衆衛生): 第17回日本臨床環境医学会総会 (2007/7/8), 東京, 抄録集 2007; p.39.

723101. [学会 (全国)] (一般講演) 病院待合室における浮遊微生物汚染の実態調査. 柳  宇1, 池田耕一1, 鍵 直樹1, 西村直也2, 小畑美知夫3, 齋藤秀樹3, 齋藤敬子3, 鎌倉良太3, 吉野 博4, 相澤好治5 (1国立保健医療科学院, 2芝浦工大, 3ビル管理教育センター, 4東北大, 5衛生・公衆衛生): 第17回日本臨床環境医学会総会 (2007/7/8), 東京, 抄録集 2007; p.41.

723102. [学会 (全国)] (一般講演) 職域におけるシックハウス症候群の調査研究. 池田真紀1, 細井 香1, 宮島江里子1, 石橋美生1, 三木猛生1, 角田正史1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第17回日本臨床環境医学会総会 (2007/7/8), 東京, 抄録集 2007; p.44.

723103. [学会 (全国)] (一般講演) シックハウス症候群の機序による分類−専門医師と一般医師の判定の相違に関する検討−. 石橋美生1, 三木猛生1, 遠乗秀樹1, 宮島江里子1, 工藤安史1, 角田正史1, 坂部 貢2, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2薬学部): 第17回日本臨床環境医学会総会 (2007/7/8), 東京, 抄録集 2007; p.46.

723104. [学会 (全国)] (一般講演) 2ヶ月間のフッ素飲料水中投与によるラットの免疫に関する検討; ;脾臓細胞のサイトカイン産生評価. 角田正史1, 木村幸子, 辻 雅善, 張  瑩1, 菅谷ちえ美, 井上葉子2, 工藤雄一朗1, 佐藤敏彦1, 片桐裕史3, 板井一好4, 小西良子5, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2予防医学系, 3医療衛生学部, 4岩手医大, 5国立医薬品食品衛生研究所): 第14回日本免疫毒性学会学術大会 (2007/9/20), 神戸, 講演要旨集 2007; p.44.

723105. [学会 (全国)] (ポスター講演) 糖尿病血糖管理と医療費との関連. 佐藤敏彦1, 池田俊也2, 岡畑純江3, 泉 和生4, 野田光彦5, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2国際医療福祉大, 3国際協力医学研究振興財団, 4東大, 5国際医療センター): 第66回日本公衆衛生学会総会 (2007/10/25), 愛媛, 日本公衆衛生雑誌 2007; 54: 238.

723106. [学会 (全国)] (ポスター講演) 厚生労働科学研究における保健医療福祉ガイド等の作成状況と情報公開手法. 星 佳芳1, 山口一郎1, 安藤雄一1, 野村義明1, 磯野 威1, 泉 峰子1, 藤井 仁1, 内藤 徹1, 内藤真理子1, 細井 香2, 和田耕治2, 佐藤敏彦2 (1保健医療科学院, 2衛生・公衆衛生): 第66回日本公衆衛生学会総会 (2007/10/25), 愛媛, 日本公衆衛生雑誌 2007; 54: 243.

723107. [学会 (全国)] (ポスター講演) 東京都多摩地域30市町村の精神保健福祉活動−「精神保健福祉の動向」調査から−. 日暮幸子1, 渡部恵子1, 宮崎洋一1, 向山晴子1, 熊谷直樹1, 益子 茂2, 角田正史3, 井上葉子4, 相澤好治3 (1東京都立多摩総合精神保健福祉センター, 2東京都立精神保健福祉センター, 3衛生・公衆衛生, 4予防医学系): 第66回日本公衆衛生学会総会 (2007/10/25), 愛媛, 日本公衆衛生雑誌 2007; 54: 549.

723108. [学会 (全国)] (ポスター講演) 保健所の精神保健福祉業務における危機介入手引きの策定. 角田正史1, 山下俊幸2, 高岡道雄3, 酒井ルミ4, 野田哲朗5, 石本寛子6, 大井 照7, 益子 茂8, 竹島 正9, 中田榮治10, 能登隆元11, 山口靖明12 (1衛生・公衆衛生, 2京都市こころの健康増進センター, 3兵庫県健康生活部, 4兵庫県立精神保健福祉センター, 5大阪府健康福祉部, 6徳島保健所, 7千代田保健所, 8東京都立精神保健福祉センター, 9国立精神・神経センター, 10天草保健所, 11石川県健康福祉部, 12福島県保健福祉部): 第66回日本公衆衛生学会総会 (2007/10/25), 愛媛, 日本公衆衛生雑誌 2007; 54: 551.

723109. [学会 (全国)] (ポスター講演) リフラクトリーセラミックファイバーの気管内投与による肺内滞留性に関する研究. 細川まゆ子1, 工藤雄一朗1, 日吉沙千代, 三村剣司, 大田悦子, 小山美智代, 杉浦由美子2, 角田正史1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2予防医学系): 第55回日本職業・災害医学会学術大会 (2007/11/2), 名古屋, 日本職業・災害医学会会誌 2007; 55 (臨増): 229.

723110. [学会 (全国)] (ポスター講演) 鼻部吸入暴露実験によるロックウールの肺内滞留性に関する研究. 工藤雄一朗1, 細川まゆ子1, 日吉沙千代, 三村剣司, 大田悦子, 小山美智代, 杉浦由美子2, 角田正史1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2予防医学系):第55回日本職業・災害医学会学術大会 (2007/11/2), 名古屋, 日本職業・災害医学会会誌 2007; 55 (臨増): 249.

723111. [学会 (全国)] (ポスター講演) 臨床医の慢性疲労に関連する職場環境要因の研究. 和田耕治1, 有松まゆり2, 吉川 徹3, 織田 進4, 谷口初美2, 東 敏昭2, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2産業医大, 3労働科学研究所, 4福岡産業保健推進センター):日本産業衛生学会第17回産業医産業看護全国協議会 (2007/11/2), 東京, 講演集 2007; p.146.

723112. [学会 (全国)] (一般講演) 個人のストレスチェックと職場のストレスチェック同時実施の効果について. 金子多香子1, 柴田稔久1, 相澤好治2 (1日本ヴィクシーコーポレーション, 2衛生・公衆衛生): 第23回日本ストレス学会学術総会 (2007/11/9), 東京, ストレス科学 2007; 22 (2): 66.

723113. [学会 (全国)] (一般講演) 在日外国人就労者の職業性ストレスに関する研究−同居者の有無とストレスの関連−. 陳 霞芬1, 角田正史2 (1国際医療福祉大, 2衛生・公衆衛生): 第23回日本ストレス学会学術総会 (2007/11/9), 東京, ストレス科学 2007; 22 (2):69.

723114. [学会 (全国)] (一般講演) SPI性格テスト結果と職場のストレスの関連について. 金子多香子1, 柴田稔久1, 相澤好治2 (1日本ヴィクシーコーポレーション, 2衛生・公衆衛生): 第15回日本産業ストレス学会 (2007/12/7), 東京, 産業ストレス研究 2007; 15 (1): 97.

723115. [学会 (全国)] (一般講演) 胎児の発達に対する重力の関与. 三木猛生1, 阿部詩織2, 伊東千香2, 浜 正子2, 酒井百世2, 上條かほり2, 吉川文彦2, 山崎将生3, 挟間章博3, 清水 強3, 根津八紘2 (1衛生・公衆衛生, 2諏訪マタニティークリニック, 3福島県立医大): 宇宙利用シンポジウム (第24回) (2008/1/17), 東京, Space Utilization Reseach 2008; 24: 273-5.

723116. [学会 (全国)] (一般講演) 人工脳硬膜の安全性評価に関する研究 (第2報); 人工硬膜埋め込みラットの行動学試験を用いた神経毒性評価. 角田正史1, 辻 雅善2, 木村幸子3, 張  瑩4, 菅谷ちえみ, 井上葉子5, 工藤雄一朗1, 佐藤敏彦1, 片桐裕史6, 秋田久直6, 佐治眞理6, 土屋利江7, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2目白大学, 3神奈川県環境農政部, 4福嶋リハビリテーション学院, 5予防医学系, 6医療衛生学部, 7国立医薬品食品衛生研究所): 第78回日本衛生学会総会 (2008/3/30), 熊本, 日本衛生学雑誌 2008; 63 (2): 457.

723117. [学会 (全国)] (一般講演) わが国のめざすべき保健医療制度の選択に関連する回答者の社会的要因. 和田耕治1, 鹿熊律子2, 星 佳芳3, 佐藤康仁4, 長谷川敏彦5, 佐藤敏彦1 (1衛生・公衆衛生, 2トロント大, 3国立保健医療科学院, 4東京女子医大, 5日本医大): 第78回日本衛生学会総会 (2008/3/30), 熊本, 日本衛生学雑誌 2008; 63 (2): 460.

723118. [学会 (全国)] (ポスター講演) リフラクトリーセラミックファイバー2.0 mgの気管内投与による肺内滞留性に関する研究. 細川まゆ子1, 工藤雄一朗, 日吉沙千代, 三村剣司, 大田悦子, 小山美智代, 杉浦由美子2, 角田正史1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2予防医学系): 第78回日本衛生学会総会 (2008/3/31), 熊本, 日本衛生学雑誌 2008; 63 (2): 546.

733012. [学会 (研究会)] (一般講演) 医療従事者の健康・安全リスクと産業保健活動の意義−総論と暴言・暴力対策−. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): リスクマネジメントセミナー2007−今、そこにある医療の危機− (2007/7/20), 六本木.

733013. [学会 (研究会)] (一般講演) ホウ酸アルミニウムウイスカの細胞毒性および溶解性評価. 工藤雄一朗1, 相澤好治1, 小谷 誠2 (1衛生・公衆衛生, 2東京電機大): マグネティックス研究会 (2007/9/21), 筑波, マグネティックス研究会資料 2007; MAG-07-87: 49-56.


法医学

[学術論文]

220008. [準原著] 心筋症の遺伝子解析V−トロポニンT遺伝子の変異解析−. 村上千香子1, 中村茂基1, 佐々木千寿子, 入江 渉, 中前琢磨, 中丸尚美, 阿部法子, 古川理孝1 (1法医): DNA多型 2007/5; 15: 320-2.

[学会・研究会等]

713020. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Analysis of mt DNA control region using mito SEQr resequencing system and its forensic application. 中村茂基1, 村上千香子1, 入江 渉, 小林正宗, 前田一輔, 佐々木千寿子, 中丸尚美, 古川理孝1, 栗原克由1 (1法医): 22nd Congress of the international society for forensic genetics. (2007/8/22), Copenhagen.

723119. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 向精神薬エチゾラム及び主代謝物の一斉分析法と症例への応用. 中前琢磨, 橋本千香子1, 佐々木千寿子, 入江 渉, 中村茂基1, 古川理孝1, 栗原克由1, 篠塚達雄 (1法医): 日本薬学会総会第127年会 (2007/3/28), 富山.

723120. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神奈川県県北地域における異状死体の死後経過時間推定に関する研究−特に晩期死体現象について−. 竹内法子, 古川理孝1, 村上千香子1, 入江 渉, 佐々木千寿子, 中村茂基1, 栗原克由1 (1法医): 第91次日本法医学会総会 (2007/5/18), 秋田.

723121. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心筋症の遺伝子解析VI−トロポニンT遺伝子の変異解析−. 村上千香子1, 中村茂基1, 入江 渉, 佐々木千寿子, 中丸尚美, 本間悠子, 古川理孝1 (1法医): 第91次日本法医学会総会 (2007/5/18), 秋田.

723122. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヘッドスペースガスクロマトグラフィーによる代替フロンHFC-152a (1,1-ジフルオロエタン) の分析. 佐々木千寿子, 篠塚達雄, 入江 渉, 村上千香子1, 渋谷功太, 古川理孝1, 中村茂基1, 栗原克由1 (1法医): 第91次日本法医学会総会 (2007/5/18), 秋田.

723123. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ガスクロマトグラフィーによる代替フロンの分析. 佐々木千寿子, 篠塚達雄, 入江 渉, 村上千香子1, 古川理孝1, 中村茂基1, 栗原克由1 (1法医): 日本法中毒学会第26年会 (2007/6/9), 宮崎.

723124. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心筋症の遺伝子解析・−ミオシン結合蛋白C遺伝子の変異解析−. 村上千香子1, 中村茂基1, 小林正宗, 前田一輔, 入江 渉, 佐々木千寿子, 中丸尚美, 古川理孝1 (1法医): 第16回日本DNA多型学会 (2007/11/15), 大阪.

733014. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 特異な形態を呈した腎動脈瘤破裂の一例. 入江 渉, 古川理孝1, 村上千香子1, 中丸尚美, 佐々木千寿子, 小林正宗, 前田一輔, 中村茂基1, 朴 宜雨, 栗原克由1 (1法医): 第8回日本法医学会北日本地方会 (法医学談話会第94回例会) (2007/10/5), 仙台.


医療社会学


医用情報学


実験動物学

[学術論文]

110060. [原著] Metallothionein is a crucial protective factor against Helicobacter pylori-induced gastric erosive lesions in a mouse model. Mita M, Satoh M, Shimada A, Okajima M, 東 貞宏1, Suzuki JS, Sakabe K, Hara S, Himeno S (1実動): Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 2008/1; 294: G887-4.

110061. [原著] Impaired of NMDA receptor-dependent long-term potentiation in the hippocampus of hypothyroid rats. 大西 新, 鈴木信之, 古舘専一1 (1実動): Kitasato Med J 2008/3; 38 (1): 9-17.

220009. [準原著] ブラインド手技による容易なウサギの気管内挿管法. 中山茂信, 諸星康雄1 (1実動): 日仏獣医学会誌 2006/3; 17: 13-5.

510002. [総説] Disease proteomics of endocrine disorders revealed by two-demensional gel electrophoresis and mass spectrometry. 大石正道, 小寺義男, 古舘専一1, 前田忠計 (1実動): Proteomics Clin. Appl 2008/3; 2: 327-37.

540025. [研究報告書] 甲状腺機能低下症ラットrdwの特性解析と治療法開発. 古舘専一1, 酒井康弘2, 東 貞宏1, 鈴木信之, 大石正道 (1実動, 2解剖): 科学研究費報告書 2008/3; p.1-19.

[学会・研究会等]

723125. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 冠動脈ビーズ閉塞・再灌流法を用いた遺伝性高コレステロール血症 (KHC) ウサギにおける心電学的検討について. 諸星康雄1, 金井孝夫2, 中山茂信3, 日柳政彦4, 池田忠生5 (1実動, 2東京女子医大, 3北里大, 4日本医科学動物資材研究所, 5日本大学・医): 第143回日本獣医学会学術集会 (2007/4/3), つくば.

723126. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ウサギのブラインド気管内挿管法とスタイレット. 諸星康雄1, 丸山茂善 (1実動): 第75回日本獣医麻酔外科学会 (2007/12/9), 仙台.

723127. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 甲状腺機能低下矮小マウスおける甲状腺のプロテオーム解析. 渡瀬 彩, 鈴木貴博, 安岡有紀子1, 高林秀次, 加藤秀樹, 中村和生, 大石正道, 永田悦子, 古舘専一2 (1生理, 2実動): 第54回日本実験動物学会 (2007/5/24), 東京.

723128. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Short- and long-term synaptic plasticity in area CA1 of the hippocampus in adult rdw/rdw rats with congenital hypothyroidism. 大西 新, 鈴木信之, 東 貞宏1, 石原由希子, 片田里沙, 古舘専一1 (1実動): 第32回日本比較内分泌学会 (2007/11/12), 栃木.


免疫学

[学術論文]

110062. [原著] Develpment of immunocompetent lymphocytes in vivo from murine umbilical cord blood cells. Oikawa A, Ito K, Seguchi H, Okabe M, Migishima F, 江島耕二1, 東 貞宏2, Song SY, 金子剛久1, 篠原信賢1 (1免疫, 2実動): Transplantation 2007; 84: 23-30.

110063. [原著] A human mutant CD4 molecule resistant to HIV-1 binding restores helper T-lymphocyte functions in murine CD4-deficient mice. Kim DK, Satoko TH, 篠原信賢1, Nakauchi H (1免疫): Exp Mol Med 2007, 39: 1-7.

[学会・研究会等]

723129. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) HLA-DP5 expressing mouse L cell transfectant as APC for autoreactive T cell clones with HLA-DP5 specificity. 金子剛久 (免疫): 第37回日本免疫学会総会・学術集会 (2007/11/20), 東京.

723130. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Effects of ectopic expression of a T-box family protein, Eomesodermin on the functional characteristics of a normal murine Th2 cell line. 江島耕二1, 千葉紗由利, 鈴木春巳, 篠原信賢1 (1免疫): 第37回日本免疫学会総会・学術集会 (2007/11/21), 東京.

723131. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Studies on expression of SHP2 interacting transmembrane adaptor protein (SIT) in T cell lineage. 塚越由香, 清水奈々, 飯塚みさを, 江島耕二1, 篠原信賢1 (1免疫): 第37回日本免疫学会総会・学術集会 (2007/11/21), 東京.


生物学


物理学

[学術論文]

110064. [原著] Many electron correlations and dynamics in atoms and multi-charged atomic ions. 小池文博1, Dong CZ (1物理): Journal of Physics: Conference Series 2007; 72: 012012-1-8.

110065. [原著] Atomic modeling of the plasma EUV sources. Sasaki A, Sunahara A, Nishihara K, Nishikawa T, Fujima K, Kagawa, T 小池文博1, Tanuma H (1物理): High Energy Density Physics 2007/5; 3: 250-5.

110066. [原著] Theoretical and Experimental Databases for High Average Power EUV Light Source by Laser Produced Plasma. Nishimura H, Nishihara K, Fujioka S, Aota T, Ando T, Shimomura M, Sakaguchi K, Simada Y, Yamaura M, Nagai K, Norimatsu T, Sunahara A, Murakami M, Sasaki A, Tanuma H, 小池文博1, Fuijma K, Suzuki C, Morita S, Kato T, Kagawa T, Nishikawa T, Miyanaga N, Izawa Y, Mima K (1物理): AIP Conf. Proc. 2007/8; 926: 270-80.

110067. [原著] Polarization of Hea radiation due to anisotropy of fast-electron transport in ultraintense-laser- produced plasmas. Kawamura T, Kai T, 小池文博1, Nakazaki S, Inubushi Y, Nishimura H (1物理): Phys. Rev. Lett. 2007/9; 99: 115003-1-4.

110068. [原著] The low-lying level structure of atomic lawrencium (Z = 103): energies and absorption rates. Fritzsche S, Dong CZ, 小池文博1, Uvarov A (1物理): Euro. Phys. J. D 2007/10; 45: 107-13.

110069. [原著] Importance of spectator satellites in 3d-4f X-ray spectra from highly charged xenon atomic ions. Ding XB, Dong CZ, 小池文博1, Kato T (1物理): Phys. Lett. A 2007/11; 371: 124-7.


生体工学


消化器内科学

[学術論文]

110070. [原著] Potential prognostic benefits of radiotherapy as an initial treatment for patients with unresectable advanced hepatocellular carcinoma with invasion to intrahepatic large vessels. 中澤貴秀1, Adachi S, Kitano M, Isobe Y, Kokubu S, 日高 央1, 小野弘二1, 奥脇裕介1, 渡邉真彰1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2医療安全・管理): Oncology 2007; 73: 90-7.

110071. [原著] Endoscopic and chromoendoscopic atlas featuring dysplastic lesions in surveillance colonoscopy for patients with long-standing ulcerative colitis. Matsumoto T, Iwao Y, Igarashi M, Watanabe K, Otsuka K, Watanabe T, Iizuka B, Hida N, 久保田美和1, Chiba T, Kudo SE, Oshitani N, Nagawa H, Ajioka Y, Hibi T (1消化器内): Inflamm Bowel Dis. 2007/2; 14 (2): 259-64.

110072. [原著] Relationship between expression of vascular endothelial growth factor in tumor tissue from gastric cancers and chemotherapy effects: comparison between S-1 alone and the combination of S-1 plus CDDP. 小泉和三郎 (消化器内): Jpn J Clin Oncol. 2007/8; 37 (7): 509-14.

110073. [原著] P21WAF1/CIP1 expression in colorectal carcinomas is related to Kras mutations and prognosis. Mitomi H1, Ohkura Y1, Fukui N2, 金澤秀紀2,3, 岸本一郎2,3, 中村隆俊3, 横山 薫4, 佐田美和4, 小林清典4, 田邉 聡4, 西元寺克禮4 (1Department of Pathology, Kyorin University School of Medicine, 2相模原病院, 3外科, 4消化器内): Eur J Gastroenterol Hepatol 2007; 19 (10): 883-9.

110074. [原著] Contribution of TIA-1+ and granzyme B+ cytotoxic T lymphocytes to cryptal apoptosis andulceration in active inflammatory bowel disease. 久保田美和 (消化器内): Pathol Res Pract. 2007/10; 203 (10): 717-23.

110075. [原著] Clinical outcome after endoscopic mucosal resection for esophageal squamous cell carcinoma invading the muscularis mucosae-a multicenter retrospective cohort study. 堅田親利1, 武藤 学, Momma K, Arima M, Tajiri H, Kanamaru C, Ooyanagi H, Endo H, Michida T, Hasuike N, Oda I, Fujii T, Saito D (1消化器内): Endoscopy 2007; 39 (9): 779-83.

110076. [原著] Narrow band imaging for Detecting Superficial Oral Squamous Cell Carcinoma:Areport of Two Cases. 堅田親利1, 中山明仁2, 田邉 聡1, 成毛 哲1, 小泉和三郎1, 正来 隆2, 岡本牧人2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2耳鼻): LARYNGOSCOPE 2007/11; 117: 1596-9.

110077. [原著] Serum lactate dehydrogenase levels and glycolysis significantly correlate with tumor VEGFA and VEGFR expression in metastatic CRC patients. 東 瑞智1, Shi M, Danenberg KD, Gardner H, Barrett C, Jacques CJ, Sherod A, Iqbal S, El-Khoueiry A, Yang D, Zhang W, Danenberg PV, Lenz HJ (1消化器内): Pharmacogenomics 2007; 8 (12); 1705-13.

110078. [原著] FCGR2A and FCGR3A polymorphisms associated with clinical outcome of epidermal growth factor receptor expressing metastatic colorectal cancer patients treated with single-agent cetuximab. Zhang W, Gordon M, Schultheis AM, Yang DY, Nagashima F, 東 瑞智1, Chang HM, Borucka E, Lurje G, Sherrod AE, Iqbal S, Groshen S, Lenz HJ (1消化器内): J Clin Oncol 2007; 25 (24): 3712-8.

110079. [原著] Gastric mucosal protection against ethanol by EP2 and EP4 signaling through the inhibition of leukotriene C4 production. Hattori Y, Ohno T, 阿江太佳子1, Saeki T, Arai K, 水口澄人1, 西元寺克禮1, 馬嶋正隆2 (1消化器内, 2薬理): Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol, 294 2008/1, 134 (1); G80-7.

110080. [原著] New angiotensin II type 1 receptor blocker olmesartan improves portal hypertension in patients with cirrhosis. 日高 央1, 國分茂博, 中澤貴秀1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡邉真彰1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2医療安全・管理): Hepatology Research 2007/12; 37 (12): 1011-7.

110081. [原著] Intrahepatic distant recurrence after radiofrequency ablation for a single small hepatocellular carcinoma:risk factors and patterns. 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 小野弘二1, 日高 央1, 渡邉真彰1, Kokubu S, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2医療安全・管理): Journal of Gastroenterology 2008; 43: 71-8.

110082. [原著] Roles of calcitonin gene-related peptide in maintenance of gastric mucosal integrity and in enhancement of ulcer healing and angiogenesis. Ohno T, Hattori Y, Komine R, Ae T, Mizuguchi S, Arai K, Saeki T, Suzuki T, Hosono K, Hayashi I, Oh-bayashi Y, Kurihara Y, Kurihara H, Amigase K, Okabe S, 西元寺克禮1, 馬嶋正隆2 (1消化器内, 2薬理): GASTROENTEROLOGY 2008/1; 134 (1): 215-25.

110083. [原著] Changes in the mucus barrier of the rat during 5-fluorouracil-induced gastrointestinal mucositis. 三枝陽一1, 市川尊文2, 岩井知久1, 五艘行信2, 岡安 勲3, 池澤智明1, 志鎌信明1, 西元寺克禮1, 石原和彦4 (1消化器内, 2生化, 3病理, 4医療衛生学部): Scand J Gastroenterol 2008/1; 43 (1): 59-65.

110084. [原著] S-1 plus cisplatin versus S-1 alone for first-line treatment of advanced gastric cancer (SPIRITS trial): a phase III trial. 小泉和三郎 (消化器内): Lancet Oncol. 2008/2; 9 (3): 215-21.

120009. [原著] DDW-J2004薬物性肝障害ワークショップのスコアリングに関するvalidity study. 渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 三浦有紀子, 安達 滋, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 日高 央1, 中沢貴秀1, 相馬一亥3, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3救命): 肝臓 2007/5; 48 (5): 219-26.

120010. [原著] Crohn病の長期経過−腸管合併症への進展の予測−. 小林清典1, 村田 東, 石黒康浩, 山縣 仁1, 竹内 瞳1, 春木聡美1, 横山 薫1, 久保田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 胃と腸 2007/12; 42 (13): 1859-8.

120011. [原著] B-RTOの予後. 日高 央1, 國分茂博2, 中澤貴秀1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1, 佐々木真弓3, 瀧川政和3, 松永敬二3, 磯部義憲4 (1消化器内, 2順天堂大練馬病院, 3放射線, 4東京医療センター放射線科): 日門亢会誌 2007; 13: 147-8.

120012. [原著 ] 背景因子からみた異時性多発食道癌の長期経過−多発ヨード不染帯との関連を中心に−. 堅田親利1, 武藤 学 (1消化器内): 胃と腸 2007/8; 42 (9): 1355-63.

120013. [原著] NBI内視鏡システムによる胆膵系の観察. 南野 勉1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 渡邊摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺 克禮1 (1消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2007; 70 (2): 46-8.

120014. [原著] 大腸癌肝転移に対するRFA. 日高 央1, 國分茂博2, 中澤貴秀1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆3, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2順天堂大練馬病院, 3医療安全・管理): 医学と薬学 2008/2; 50 (2): 192-4.

120015. [原著] 切除不能の進行・再発結腸・直腸がんに対するOxaliplatin (L-OHP) + Infusional 5-FU/l-LV療法 (FOLFOX4レジメン) の安全性確認試験. 末永光邦, 仁科智裕, 兵頭一之介, 棟方正樹, 小泉和三郎1, 三島秀行, 佐藤 温, 水沼信之, 畠 清彦 (1消化器内): 癌と化学療法 2008/2; 35 (2): 255-60.

120016. [原著] 頭頸部領域における内視鏡観察のコツ. 堅田親利1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 正来 隆2, 竹田昌彦2, 中山明仁2, 岡本牧人2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2耳鼻): 日本消化器内視鏡学会雑誌 2008/3; 50 (3): 417-26.

210002. [準原著] 5-fluorouracil (5-FU) による消化管粘膜傷害に対するラフチジンとシメチジンとの傷害抑制効果の比較. 三枝陽一1, 市川尊文2, 五艘行信2, 池澤智明1, 岩井知久1, 西元寺克禮1, 石原和彦 (1消化器内, 2生化): Ulcer Research 2007; 34 (1) :35-7.

310001. [症例報告] Biliary tuberculosis causing cicatricial stenosis after oral anti-tuberculosis therapy. 岩井知久, 木田光広1, 木田芳樹, 鹿間伸明1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2,医療安全・管理): World J Gastroenterology 2006/8; 14 (12): 4914-7.

310002. [症例報告] Successful treatment of S-1 + CDDP followed by salvage EMR for a case with metastatic Barrett's esophageal cancer. 中谷研斗1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1, 西村 賢1, 下田拓也1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 西元寺克禮1 (1消化器内): Dis Esophagus 2007; 20 (2): 173-7.

310003. [症例報告] Narrow band imaging for Detecting Superficial Oral Squamous Cell Carcinoma:Areport of Two Cases. 堅田親利1, 中山明仁2, 田邉 聡1, 成毛 哲1, 小泉和三郎1, 正来 隆2, 岡本牧人2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2耳鼻): LARYNGOSCOPE 2007/9; 117: 1596-9.

320003. [症例報告] A case of suspected S-1 induced interstitial pneumonia. Shitara K, Munakata M, 小泉和三郎1, Sakata Y (1消化器内): がんと化学療法 2007/4; 34 (4): 619-22.

320004. [症例報告] ラジオ波熱凝固療法後, 急激な門脈腫瘍栓をきたした再発肝細胞癌の1例. 南野 勉1, 中澤貴秀1, 小野弘二1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 安達 滋1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 國分茂博3, 西元寺 克禮1 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3順天堂大練馬病院): 医学と薬学 2007/8; 58 (2): 264-8.

320005. [症例報告] シングルバルーン小腸鏡により診断および止血術が可能であった出血性小腸潰瘍の1例. 山縣 仁1, 横山 薫1, 南野 勉1, 村田 東1, 石黒康浩1, 竹内 瞳1, 春木聡美1, 小川大志1, 久保田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2007/11; 71 (2): 90-1.

320006. [症例報告] 小型大腸進行癌の1切除例. 田中賢明1, 久保田美和1, 竹内 瞳1, 石黒康浩, 山縣 仁1, 春木聡美1, 横山 薫1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 小澤平太2, 柳澤信之3, 三上哲夫3, 岡安 勲3 (1消化器内, 2外科, 3病理): Progress of Digestive Endoscopy 2007/11; 71 (2): 116-7.

320007. [症例報告] Single-balloon式小腸内視鏡で治療し得たBillroth-II法再建後胆管胆石の1例. 南野 勉1, 木田光広1, 小林清典1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子, 菊地秀彦1, 今泉 弘1, 竹内 瞳1, 春木聡美1, 横山 薫1, 久保田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2007/11; 71 (2): 128-9.

320008. [症例報告] 初診時に脳幹梗塞が疑われたStanford A型急性大動脈解離の1例. 高田樹一1, 井出俊光2, 樫見文枝3, 服部 潤3, 吉田 徹3, 西巻 博4, 今井 寛3, 北原孝雄3, 相馬一亥3 (1消化器内, 2神経内, 3救命, 4放射線): 日本救急医学会関東地方会雑誌 2007/12; 28: 162-165.

510003. [総説] EARLY COMPLICATIONS OF ENDOSCOPIC SPHINCTEROTOMY FOR COMMON BILE DUCT STONES. 今泉 弘1, 木田光広1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 西元寺克禮1 (1消化器内): Digestive Endoscopy 2007; 19 (Suppl. 1): S57-9.

510004. [総説] New Application of Narrow Band Imaging for Cholangio-Pancreatoscopy. 木田光広1, 南野 勉1, 大岡正平1, 高田樹一1, 宮澤志朗1, 池田弘子1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 渡邊真彰1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): Digest Endosc 2007/12; 19 (Suppl1): S72-8.

510005. [総説] Standard Imaging Techniques of Endoscopic Ultrasound-guided Fine-Needle Aspiration Using A Curved Linea Array Echoendoscope. Yamao K, Irisawa A, Inoue H, Matsuda K, 木田光広1, Ryouzawa S, Hirooka Y, Kozu T (1消化器内): Digest Endosc 2007/12; 19 (Suppl1): S180-205.

520028. [総説] 内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)とsalvage surgeryの必要性. 田邉 聡1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 鼻岡 昇, 阿江太佳子, 石戸謙次, 中谷研斗, 堅田親利1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1, 桜本信一2 (1消化器内, 2外科): 消化器外科 2007; 30: 1457-62.

520029. [総説] 上部消化管 出血性潰瘍に対する安全な内視鏡的止血術. 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2007; 19: 1240-3.

520030. [総説] 副作用概論 臓器別副作用 消化器障害. 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 日本臨床, 医薬品副作用学 2007; 65 (増刊8): 126-30.

520031. [総説] 4型胃癌に対する治療戦略−内科の立場から−. 佐々木徹1, 小泉和三郎1, 樋口勝彦1, 石戸謙次, 阿江太佳子, 中谷研斗, 堅田親利1, 田邉 聡1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 癌と化学療法 2007; 34: 988-92.

520032. [総説] Metallic stenting閉塞例に対する胆道stentng. 木田光広1, 宮澤志朗1, 岩井知久, 大岡正平1, 南野 勉1, 山崎好喜1, 安藤 豪1, 池田弘子1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 渡辺摩也 (1消化器内): 胆と膵 2007/4; 28 (4): 267-72.

520033. [総説] 特集:クローン病のトータルマネジメント 6. 服薬指導, 食事・栄養管理のポイント. 小林清典1, 勝又伴栄1, 野口球子 (1消化器内): Progress in Medicine 2007/4; 27 (4): 935-9.

520034. [総説] 消化管の拡大内視鏡観察2007 各論 4. 大腸 9) dysplasiaおよびcolitic cancerの診断. 小林清典1, 久保田美和1, 山縣 仁1, 春木聡美1, 小川大志1, 横山 薫1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 胃と腸 2007/4; 42 (5): 849-54.

520035. [総説] 虚血性大腸炎. 横山 薫1, 西元寺克禮1, 小林清典1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 綜合臨床 2007/4; 56 (増刊N): 1138-43.

520036. [総説] ERCP, IDUS, 胆管鏡, 膵管鏡. 木田光広1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也, 木田芳樹, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 臨床消化器内科 2007/6; 22 (6): 645-54.

520037. [総説] 消化管EUS, EUS-FNAのコツとポイント. 木田光広1, 大岡正平1, 佐東丈仁1, 南野 勉1, 高田樹一1, 宮澤志朗1, 池田弘子1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 渡辺摩也, 近藤一英, 村上匡人, 今泉 弘1, 山田至人, 坂口哲章, 西元寺克禮1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2007/7; 19 (7): 909-16.

520038. [総説] 重症膵炎の集中治療と動注療法. 今泉 弘1, 西巻 博2, 木田光広1 (1消化器内, 2放射線): 医薬の門 2007/8; 47 (4): 335-338.

520039. [総説] 大腸粘膜下腫瘍の内視鏡診断. 小林清典1, 小川大志1, 春木聡美1, 横山 薫1, 久保田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 胃と腸 2007/9; 49 (9): 2462-73.

520040. [総説] 脇役から主役へ−食事療法と栄養療法のエビデンス 炎症性腸疾患−. 小林清典 (消化器内): EBMジャーナル 2007/11; 8 (6): 68-72.

520041. [総説] 潰瘍性大腸炎 再燃を早期発見するために−検査法とそのコツ−. 横山 薫1, 石黒康浩1, 竹内 瞳1, 山縣 仁1, 春木聡美1, 久保田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 消化器の臨床 2007/12; 10 (6): 591-6.

520042. [総説] 【特集: めざせコロノ・エキスパート】治療−内視鏡処置具の取り扱い方. 小林清典1, 勝又伴栄1, 春木聡美1, 小川大志1, 横山 薫1, 久保田美和1, 西元寺 克禮1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2007; 19 (3): 481-7.

520043. [総説] 【colitic cancerの肉眼形態】(2) 超音波内視鏡診断. 小林清典1, 横山 薫1, 久保田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺 克禮1 (1消化器内): 早期大腸癌 2007; 11 (1): 33-8.

520044. [総説] Reply to. Fujishiro M, 堅田親利1, Muto M (1消化器内): Endoscopy 2007; 39 (12): 1112.

520045. [総説] 特発性門脈圧亢進症に対する長期予後についての検討. 南野 勉1, 日高 央1, 國分茂博2, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡邊真彰1, 中澤貴秀1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2順天堂大練馬病院): 日門亢会誌 2007; 13: 219-21.

520046. [総説] 止血術: 下部消化管出血. 吉澤 繁1, 勝又伴栄1, 小林清典1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2007; 19 (5): 760-5.

520047. [総説] 臨床医学の展望消化器病学. 西元寺克禮1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 小林清典1, 久保田美和1, 木田光広1, 佐々木徹1 (1消化器内): 日本医事新報 2008/3; 4375: 57-69.

540026. [その他] (研究報告書等) 知覚神経カルシトニン遺伝子関連ペプチドの胃粘膜恒常性維持と傷害修復における役割. 大野 隆 (消化器内): 平成19年度科学研究費補助金 基盤研究 (C), 2007.

[著 書]

620021. [学術書] (分担執筆) 消化器内視鏡技師のためのハンドブック 改訂第6版−主な疾患の特徴と内視鏡所見の特長 2. 胃−, p285-97. 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内), 編 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡技師制度委員会, 医学図書出版, 東京, 2007/5発行.

620022. [学術書] (分担執筆) 消化器がん化学療法, p97-112. 小泉和三郎 (消化器内), 編 市倉 隆, 日本メディカルセンター, 東京, 2008/3発行.

620023. [学術書] (分担執筆) オンコロジークリニカルガイド 消化器癌化学療法, p62-68. 小泉和三郎 (消化器内), 久保田哲朗 大村健二, 南山堂, 東京, 2007/11発行.

620024. [学術書] (分担執筆) 消化器内視鏡ゴールデンハンドブック−超音波内視鏡・4、胆膵−, p120-134. 木田光広 (消化器内), 三木一正, 南江堂, 東京, 2007/4発行.

620025. [学術書] (分担執筆) 腸疾患診療−プロセスとノウハウ−薬剤性腸炎−, p385-92. 小林清典 (消化器内), 編 清水誠治, 斉藤裕輔, 田中信治, 津田純郎, 医学書院, 東京, 2007/10発行.

620026. [学術書] (分担執筆) 大腸疾患の内視鏡診断と治療−腸型Behcet病, 単純性潰瘍−, p157-62. 小林清典 (消化器内), 編 日比紀文, 岩男 泰, 診断と治療社, 東京, 2006/10発行.

620027. [学術書] (分担執筆) 臨床に直結する肝・胆・膵疾患治療のエビデンス−突発性細菌性腹膜炎 (SBP) 突発性細菌性腹膜炎 (SBP) に対する治療のエビデンスは?−, p78-81. 中澤貴秀1, 國分茂博 (1消化器内), 編 跡見 裕, 上村直美, 白鳥敬子, 正木尚彦, 文光堂, 東京, 2007/9発行.

620028. [学術書] (分担執筆) 潰瘍性大腸炎の診療ガイド−内視鏡−, p18-21. 横山 薫1, 勝又伴栄1 (1消化器内), 編 NPO法人 日本炎症性腸疾患協会 (CCFJ), 文光堂, 東京, 2007/10発行.

620029. [学術書] (分担執筆) 手にとるようにわかる 内視鏡室運営マニュアル 〜エキスパートがまとめる現場で使える虎の巻〜 腫瘍性病変に対する内視鏡的治療−機材の種類と使用目的, p205-13. 田辺 聡 (消化器内), 編集 田村君英, 並木 薫, ベクトル・コア, 東京, 2007/10発行.

620030. [学術書] (分担執筆) 【DVD-Videoで見る1】食道・胃の治療内視鏡−止血術8 ヒータープローブ法−, p74-7. 田邉 聡 (消化器内), メジカルビュー社, 東京, 2007/10発行.

620031. [学術書] (分担執筆) 【DVD-Videoで見る1】食道・胃の治療内視鏡−食道静脈瘤の治療内視鏡9 内視鏡的硬化療法−予防, 待期例−, p78-9. 日高 央 (消化器内), メジカルビュー社, 東京, 2007/11発行.

[学会・研究会等]

711001. [学会 (国際)] (特別講演) Therapeutic EUS-FNA. 木田光広 (消化器内): endoscopic Festival of Gastroenterology (2007/9/1), Beijing.

711002. [学会 (国際)] (特別講演) RECENT ADVANCES in ENDOSCOPIC ULTRASONOGRAPHY (EUS). 木田光広 (消化器内): 11th digesive endoscopy course (2007/9/22), Hong Kong.

711003. [学会 (国際)] (特別講演) RECENT ADVANCES of ENDOSCOPIC ULTRASONOGRAPHY (EUS). 木田光広 (消化器内): Korean DDW (2007/11/23), Soeul.

711004. [学会 (国際)] (特別講演) RECENT ADVANCES of ENDOSCOPIC ULTRASONOGRAPHY (EUS). 木田光広 (消化器内): 第9回台湾超音波内視鏡研究会 (2007/12/16), Taiwan.

712004. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Gastric mucosal protection through the inhibition of Leukotriene C4 production by an EP2 agonist and an EP4 agonist. Hattori Y, Ohno T, Saeki T, 水口澄人1, Arai K, 西元寺克禮1, 馬嶋正隆2 (1消化器内, 2薬理): The 12th Taishotoyama International Symposium on Gastroenterology (2007/4/27), Shimoda.

712005. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Report on single baloon enteroscopy. 小林清典 (消化器内): Endoscopy forum Japan 2007 (2007/8/5), 小樽.

712006. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Diagnosis and Treatment by means of EUS −Biliopancreas diseases−. 木田光広 (消化器内): Asian Pacific Digestive Disease (2007/10/15), Kobe.

712007. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Live demonstration of EUS. 木田光広 (消化器内): Asian Pacific Digestive Diseases (2007/10/16), Kobe.

712008. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Live demonstration of lower GI disease. 小林清典 (消化器内): Asian Pacific Digestive Week 2007 (2007/10/16), Kobe.

713021. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Phase I trial of definitive chemoradiotherapy with docetaxel, cisplatin and 5-fluorouracil (DCF) for locally advanced esophageal carcinoma with T4 and/or M1 lymph-node. 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 田邉 聡1, 佐々木徹1, Ishiyama H, 早川和重2 (1消化器内, 2放射線): GI Cancer Symposium (2007), Orlando, USA.

713022. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Phase I dose-escalating study of combination therapy with docetaxel, cisplatin and S-1 (DCS) for advanced or recurrent gastric carcinoma: Multicenter trial. 小泉和三郎1, 中山昇典1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 西元寺克禮1, Nishimura K, Takagi S (1消化器内): American Society of Clinical Oncology, 2007 Gastrointestinal Cancers Symposium (2007/1/19), Orland, USA.

713023. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Pharmacogenomic analysis of a randomized phase II trial (BOND 2) of cetuximab/bevacizumab/irinotecan (CBI) versus cetuximab/bevacizumab (CB) in irinotecan-refractory colorectal cancer. Lenz HJ, Zhang W, Yang D, Carpanu M, Hollywood E, Lue-Yat M, 東 瑞智1, Nagashima F, Chang H, Saltz LB (1消化器内): American Society of Clinical Oncology, 2007 Gastrointestinal Cancers Symposium (2007/1/19-21), USA.

713024. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Expansion of the criteria for Endoscopic Submucosal Dissection in patients with early gastric cancer and the Impact of salvage surgery. 佐々木徹1, 田邉 聡1 (1消化器内): The 6th Korea-Japan Joint Symposium (2007/3/24), Korea.

713025. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The antimicrobial and antiprotease peptide elafin is induced by H. pylori infection and may protect the mucosa against neutrophil elastase. 保坂美生 (消化器内): Digestive Disease WeeK 2007 (2007/5/21), Waschington DC, USA.

713026. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) PROTOSYSTEM OF NAVIGATION FOR ENDOSCOPIC ULTRASONOGRAPHY. 木田光広1, 池田弘子1, 大岡正平1, 南野 勉1, 岩井知久1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 竹澤三代子1, 渡邊真彰1,今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): Digestive Disease WeeK 2007 (2007/5/19-24), Wasington DC.

713027. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) TSP1 expression in relation to VEGF expression in Barrett's epithelial tumorgenesis.ホori R, Oh DS, Kuramochi H, Tanaka K, 東 瑞智1, Danenberg KD, DeMeester SR, DeMeester TR, Danenberg PV (1消化器内): Digestive Disease WeeK 2007 (2007/5/19-24), Washington DC, USA.

713028. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical experience with a new model single-balloon enteroscope (XSIF-Q260Y) for the diagnosis and treatment of small-intestinal diseases. 小林清典1, 山縣 仁1, 小川大志1, 春木聡美1, 横山 薫1, 久保田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): Digestive Disease WeeK 2007 (2007/5/20), Washington, DC.

713029. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Randomized phase III study of 5-fluorouracil (5-FU) alone versus combination of irinotecan and cisplatin (CP) versus S-1 alone in advanced gastric cancer (JCOG9912). 小泉和三郎1, Boku N, Yamamoto S, Shirao K, Doi T, Sawaki A, Saito H, Yamaguchi K, Kimura A, Ohtsu A (1消化器内): American Society of Clinical Oncology Annual Meeting 2007 (2007/6/3), Chicago, USA.

713030. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Randomized phase III study of S-1 alone versus S-1 + cisplatin in the treatment for advanced gastric cancer (The SPIRITS trial) SPIRITS: S-1 plus cisplatin vs S-1 in RCT in the treatment for stomach cancer. 小泉和三郎1, Narahara H, Hara T, Takagane A, Akiya T, Takagi M, Miyashita K, Nishizaki, T, Kobayashi O (1消化器内): American Society of Clinical Oncology Annual Meeting 2007 (2007/6/3), Chicago, USA.

713031. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Phase I/II study of oral fluoropyrimidine S-1 plus oral Leucovorin as first-line treatment for metastatic colorectal cancer. 小泉和三郎1, Yoshino T, Yamaguchi K, Miyata Y, Kato T, Toh Y, Sawaki A, Hyodo I, Nishina T, Boku N (1消化器内): American Society of Clinical Oncology Annual Meeting 2007 (2007/6/4), Chicago, USA.

713032. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Molecular markers associated with response and clinical outcome to cetuximab/bevacizumab/irinotecan (CBI) versus cetuximab/bevacizumab (CB) in irinotecan-refractory colorectal cancer (BOND2). 東 瑞智1, Yang D, Carpanu M, Hollywood E, Lue-Yat M, Zhang W, Danenberg KD, Danenberg PV, Saltz LB, Lenz HJ (1消化器内): American Society of Clinical Oncology Annual Meeting 2007 (2007/6/1-5), Chicago.

713033. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Pharmacogenomic analysis of a randomized phase II trial (BOND 2) of cetuximab/bevacizumab/irinotecan (CBI) versus cetuximab/bevacizumab (CB) in irinotecan-refractory colorectal cancer. Zhang W, Yang D, Capanu M, Hollywood E, Lue-Yat M, Borucka E, 東 瑞智1, Gordon M, Saltz LB, Lenz HJ (1消化器内): American Society of Clinical Oncology Annual Meeting 2007 (2007/6/1-5), Chicago.

713034. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Gene expression levels of HER2 and IL-8 and polymorphism in IL-8 associated with clinical outcome in advanced or metastatic gastric cancer treated with lapatinib in SWOG 0413 trial. Chang H, 東 瑞智1, Goldman B, Nagashima F, Iqbal S, Danenberg KD, Benedetti J, Zhang W, Blanke C, Lenz HJ (1消化器内): American Society of Clinical Oncology Annual Meeting 2007 (2007/6/1-5), Chicago.

713035. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Analysis of improvements of the approach to Chemotherapies in Gastrointestinal Treatment Center in Kitasato University East Hospital in Japan, based on the comparison with University of Texas, M.D.Anderson Cancer Center in the United States. 小泉和三郎1, Shida M, Okamoto E, Kohara H, Yokota S, Ogawa Y, Hirayama T, Kuroyama M, Sakashita C, Ajani JA (1消化器内): ISGIO (2007/9/26), PHILADELPHIA, USA.

713036. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Pancreatitis after Endoscopic Retrograde Cholangiopancreatography with Isotonic and Hypertonic Contrast Media: A Randomized Prospective Study. 木田光広1, 今泉 弘1, 菊地秀彦1, 宮澤志朗1, 南野 勉1, 竹澤三代子1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 15th United European Gastroenterologu Week (2007/10/28), パリ.

713037. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) CLINICAL USEFULNESS AND SAFETY OF A NEW MODEL SINGLE-BALOON ENTEROSCOPE (SIF-Q260) FOR THE DIAGNOSIS AND TREATMENT OF SMALL-INTESTINAL DISEASES. 横山 薫1, 小林清典1, 石黒康浩1, 竹内 瞳1, 山縣 仁1, 春木聡美1, 久保田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 15th United European Gastroenterologu Week (2007/10/31), パリ.

713038. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Tumor budding and non-polypoid growth features are significant malignant characters for early colorectal carcinomas: comparison with polypoid growth. 小川大志1, 吉田 功2, 西元寺克禮1, 岡安 勲2 (1消化器内, 2病理): 15th United European Gastroenterologu Week (2007/10/31), パリ.

713039. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Intrahepatic distant recurrence after radiofrequency ablation for a single small hepatocellular carcinoma:risk factors and patterns. 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 小野弘二1, 日高 央1, 渋谷明隆2, Kokubu S, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2医療安全・管理): AASLD (2007/11/3), Boston.

713040. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) NEW STANDARD THERAPY FOR GASTRIC CANCER. 小泉和三郎 (消化器内): CHEMOTHERAPY FOUNDATION SYMPOSIUM XXV (2007/11/7), NEW YORK, USA.

713041. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) ESTADO DA ARTE DA QUIMIOTERAPIA NO CANCRO GASTRICO AVANCADO. 小泉和三郎 (消化器内): ENCONTRO INTERNATIONAL DE CIRURGIA (2007/11/13), Portugal.

713042. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical usefulness of immunomodulatory agents in patients with Crohn's disease. 横山 薫1, 小林清典1, 石黒康浩1, 竹内 瞳1, 山縣 仁1, 春木聡美1, 久保田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): The 2nd Korea-Japan IBD Symposium (2007/12/1), 東京.

713043. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Baseline risk factors (BRF) for overall survival (OS) in patients (pts) receiving S-1 based care for advanced gastric carcinoma (AGC). 小泉和三郎1, Nishizaki T, Narahara H, Hara T, Takagane A, Akiya T, Takagi M, Miyashita K, Kobayashi O (1消化器内): American Society of Clinical Oncology, 2008 Gastrointestinal Cancers Symposium (2008/1/25), Orland, USA.

721004. [学会 (全国)] (特別講演) Adjuvant chemotherapy of gastric cancer. 小泉和三郎 (消化器内): 第3回上級早期胃癌診断コース〜早期消化器癌の診断と治療〜 (2008/2/18), 東京.

722011. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 活動性潰瘍性大腸炎に対する血球成分吸着除去療法の新たな適応−ステロイド非併用例に対する検討−. 横山 薫1, 小林清典1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 第93回日本消化器病学会総会 (2007/4/21), 青森.

722012. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 安全なERCPをめざして−選択的胆管カニュレーションを中心に−. 今泉 弘1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/9), 東京.

722013. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 当院における内視鏡的乳頭部切除術の術前診断と治療の実際. 池田弘子1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会 (2007/5/9), 東京.

722014. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 難治性胃静脈瘤に対する治療戦略. 日高 央1, 國分茂博, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/9), 東京.

722015. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 大腸内視鏡治療における高周波電流による組織侵襲について. 小川大志1, 千野晶子, 浦上尚之 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/9), 東京.

722016. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 等張および高張コントラストによるERCP後の偶発症に関する検討. 今泉 弘1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/10), 東京.

722017. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 超音波内視鏡(EUS)による胆膵系描出時のナビゲーションシステム開発の試み. 渡辺摩也, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会 (2007/5/10), 東京.

722018. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 中・下部悪性胆道狭窄におけるステント閉塞後の検討. 岩井知久, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会 (2007/5/10), 東京.

722019. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 炎症性腸疾患の診断における超音波内視鏡の意義−新型小腸用超音波プローブの試用経験を含めて−. 小林清典 (消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/10), 東京.

722020. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 潰瘍性大腸炎の緩解導入時の内視鏡所見による再発の予測. 横山 薫1, 小林清典1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 第73回日本内視鏡学会総会 (2007/5/10), 東京.

722021. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) アメーバ性腸炎の腸管病変についての検討. 加藤 彩1, 横山 薫1, 小林清典1 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/10), 東京.

722022. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 胆管胆石に対する内視鏡治療. 菊地秀彦1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会 (2007/5/11), 東京.

722023. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 大腸出血性病変に対する内視鏡的止血法の治療成績と止血困難例への対策. 久保田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/11), 東京.

722024. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 小児領域における内視鏡トレーニング. 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第34回日本小児内視鏡研究会 (2007/7/7), 福岡.

722025. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 胃癌化学療法−標準治療は確立されたか−. 小泉和三郎 (消化器内): 第62回日本消化器外科学会定期学術総会 (2007/7/19), 東京.

722026. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) NBI内視鏡システムによる胆膵系の観察. 今泉 弘 (消化器内): EFJ 2007 (2007/8/1), 小樽.

722027. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Crohn病に対する抗TNF-α抗体療法の治療効果についての検討. 横山 薫1, 竹内 瞳1, 小林清典1 (1消化器内): 第25回日本大腸検査学会総会 (2007/9/8), 東京.

722028. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 内視鏡治療のコツとピットフォール EMR (一括切除). 小林清典 (消化器内): 日本消化器内視鏡学会第22回重点卒後教育セミナー (2007/9/29), 東京.

722029. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 大腸pSM癌の内視鏡的摘除例の検討. 久保田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 第49回日本消化器病学会総会(DDW-Japan 2007) (2007/10/18), 神戸.

722030. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 大腸sm癌では, 癌浸潤先進部の癌細胞簇出がリンパ節転移の危険因子となる: 隆起型と平坦型の比較を中心に. 小川大志1, 吉田 功2, 岡安 勲2 (1消化器内, 2病理): 第49回日本消化器病学会大会 (2007/10/18), 兵庫.

722031. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 非切除胆道癌に対するGEM/TS-1併用化学療法の検討. 宮澤志朗1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第49回日本消化器病学会総会 (2007/10/19), 神戸.

722032. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) ESDの長期予後の検討. 鼻岡 昇, 佐々木徹1, 田邉 聡1 (1消化器内): 第74回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/10/19), 神戸.

722033. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 当院における超音波内視鏡下穿刺ドレナージ術. 荒木正雄1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): JDDW第74回日本消化器内視鏡学会 (2007/10/20), 神戸.

722034. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 消化管癌に対する内視鏡治療と腹腔鏡手術の適応−上部消化管 早期胃癌に対する適応拡大の限界とsalvage surgeryの重要性−. 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 田邉 聡1 (1消化器内): 第74回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/10/20), 神戸.

722035. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 食道噴門部静脈瘤に対する治療戦略〜内視鏡を主体とした治療からHemodynamic Response-Guided Therapyへ〜. 日高 央1, 國分茂博2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2順天堂大学附属練馬病院): 第74回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/10/20), 神戸.

722036. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) B-RTVにて食道静脈瘤が排血路として抽出された胃弯瀏窿部静脈瘤の一例. 小野弘二1, 中澤貴秀1, 日高 央1 (1消化器内): 第74回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/10/20), 神戸.

722037. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 高齢者に対する内視鏡治療の適応と問題点−高齢者早期胃癌に対するEMRの有用性と安全性−. 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 佐々木徹1 (1消化器内): 第74回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/10/21), 神戸.

722038. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) covered Wall stent閉塞後のcovered Wall stent抜去後再挿入とstent in stentの比較. 宮澤志朗1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第74回日本消化器内視鏡学会 (2007/10/21), 神戸.

722039. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 胃癌化学療法−標準治療は確立されたか? 小泉和三郎 (消化器内): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24), 京都.

722040. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 食道を除く消化管悪性狭窄に対する食道用Covered EMS (Expandable metallic stent) 留置の有用性とその工夫. 山崎好喜1, 外山久太郎, 河西顯太郎, 山本 創1, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 坪井秀夫、野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第56回共済医学会 (2007/10), 名古屋.

722041. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 【消化器癌治療の新展開】頭頸部・食道におけるField cancerization現象の解明から早期発見・低侵襲治療への応用へ. 堅田親利1, 武藤 学, 林 隆一, 江角浩安 (1消化器内): 第18回日本消化器癌発生学会総会 (2007/11/9), 札幌.

722042. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 小腸疾患の診断・治療におけるシングルバルーン式小腸内視鏡の臨床的有用性. 春木聡美1, 小林清典1, 竹内 瞳1, 石黒康浩1, 山縣 仁1, 横山 薫1, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第85回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/11/23), 東京, Prog Dig Endosc 2007; 72 (1): 65.

722043. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 挙児を希望する患者さんのために. 小林清典 (消化器内): 日本炎症性腸疾患研究会IBD市民公開講座 (2007/12/2), 東京.

722044. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Crohn病に対する免疫調整剤の有用性についての検討. 横山 薫1, 小林清典1 (1消化器内): 第4回日本消化管学会学術集会 (2008/2/7), 大阪.

722045. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) シングルバルーン小腸内視鏡の臨床的有用性. 小林清典 (消化器内): 第27回日本画像医学会 (2008/2/23), 東京.

722046. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 胃癌化学療法の現況−CPT-11の位置付け−. 小泉和三郎 (消化器内): 第80回日本胃癌学会総会 (2008/2/28), 横浜.

722047. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) JACCRO GC-03 Study. 藤井雅志, 久保田哲朗, 寺島雅典, 小泉和三郎1, 瀧内比呂也, 吉田和弘, 馬場秀夫, Hoon Kyo Kim, Yeal Hong Kim, 山口俊晴, 中島聰總 (1消化器内): 第80回日本胃癌学会総会 (2008/2/28), 横浜.

722048. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 【切除不能再発胃癌化学療法】標準的治療は確立されたか?−S1 vs S1 + Cisplatin第III試験−. 小泉和三郎 (消化器内): 第80回日本胃癌学会総会 (2008/2/28), 横浜.

722049. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 【進行胃癌の二次治療としての5'-DFUR/ドセタキセル (Doc) 併用療法】臨床第II相試験のサブグループ解析. 佐藤 温, 小林 理, 木村正之, 島田 顕, 幡谷 潔, 小泉和三郎1, 吉澤康男, 鍋島一仁, 高橋 誠 (1消化器内: 第80回日本胃癌学会総会 (2008/2/29), 横浜.

722050. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 大腸出血性病変に対する内視鏡的止血法の治療成績. 久保田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 第44回日本腹部救急医学会総会 (2008/3/15), 横浜.

722051. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 世界の標準治療を日本へ−内科医の立場から−. 小泉和三郎 (消化器内): 消化器癌先進治療研究会 (2008/4/24), 東京.

723132. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 化学療法により長期生存が得られた外科的切除不能膵癌の検討. 菊地秀彦1, 木田光広1, 大岡正平1, 高田樹一1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 安藤 豪1, 池田弘子1, 前澤 寧1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 宇津木恭子1, 山崎好喜1, 鹿間伸明1, 渡邊摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第93回日本消化器病学会総会 (2007/4/19), 青森.

723133. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Crohn病に対する在宅経腸栄養療法の受容性についての検討. 春木聡美1, 小林清典1, 山縣 仁1, 小川大志1, 横山 薫1, 久保田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第93回日本消化器病学会総会 (2007/4/19), 青森.

723134. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 早期大腸癌の平坦型腫瘍上皮では, 17番染色体上の遺伝子不安定性 (MSI頻度) が有意に高い: 隆起型との比較. 小川大志1, 吉田 功2, 岡安 勲2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2病理): 第93回日本消化器病学会総会 (2007/4/19), 青森.

723135. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) エタノール胃粘膜障害に対するLTC4産生抑制を介したEP2およびEP4作動薬による保護作用. 服部庸一郎, 大野 隆, 佐伯威男, 水口澄人1, 新井勝春, 西元寺克禮1, 馬嶋正隆2 (1消化器内, 2薬理): 第93回日本消化器病学会総会 (2007/4/19), 青森.

723136. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 5-fluorouracil (5-FU) による消化管粘膜傷害に対するラフチジンとアモチジンとの傷害抑制効果の比較. 三枝陽一1, 市川尊文2, 五艘行信2, 池澤智明1, 岩井知久1, 岡安 勲3, 西元寺克禮1, 石原和彦4 (1消化器内, 2生化, 3病理, 4医療衛生学部): 第93回日本消化器病学会総会 (2007/4/19), 青森.

723137. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるIPMT経過観察例の検討. 宮澤志朗1, 木田光広1, 西元寺克禮1, 大岡正平1, 高田樹一1, 岩井知久1, 安藤 豪1, 池田弘子1, 前澤 寧1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 渡邊摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1 (1消化器内): 第93回日本消化器病学会総会 (2007/4/21), 青森.

723138. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における消化管アニサキス症の臨床検討. 岡村信良, 外山久太郎, 小川顕史, 沖崎進一郎, 中目哲平, 迎 美幸1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 村上 秩, 里道哲彦1, 坪井秀夫, 山崎好喜1, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第93回日本消化器病学会総会 (2007/4/19-21), 青森.

723139. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 限局性悪性腹膜中皮腫の1例. 坪井秀夫, 外山久太郎, 小川顕史, 沖崎進一郎, 中目哲平, 岡村信良, 迎 美幸1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 村上 秩, 里道哲彦1, 山崎好喜, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第93回日本消化器病学会総会 (2007/4/19-21), 青森.

723140. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道癌に対する放射線化学療法に伴う食道炎の臨床的検討. 龍 貴裕1, 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 成毛 哲1, 中谷研斗, 堅田親利1, 佐々木徹1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/9), 東京.

723141. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道扁平上皮癌患者におけるNBI併用拡大内視鏡観察を用いた口腔のスクリーニングの必要性. 成毛 哲1, 堅田親利1, 正來 隆2, 中山明仁2, 岡本牧人2, 田辺 聡1, 大岡正平1, 高田樹一1, 龍 貴裕1, 中谷研斗, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2耳鼻): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/9), 東京.

723142. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道扁平上皮癌患者におけるNBI併用拡大内視鏡観察を用いた頭頸部領域のスクリーニングの必要性. 堅田親利1, 正來 隆2, 中山明仁2, 岡本牧人2, 田邉 聡1, 成毛 哲1, 高田樹一1, 龍 貴裕1, 大岡正平1, 中谷研斗1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2耳鼻): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/9), 東京.

723143. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非連続性病変を有する潰瘍性大腸炎についての内視鏡的検討. 石黒康浩1, 久保田美和1, 山縣 仁1, 小川大志1, 春木聡美1, 横山 薫1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 岡安 勲2 (1消化器内, 2病理): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/10), 東京.

723144. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるIPMT手術症例の検討. 宮澤志朗1, 木田光広1, 西元寺克禮1, 大岡正平1, 南野 勉1, 高田樹一1, 岩井知久1, 安藤 豪1, 池田弘子1, 前澤 寧1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 渡邊摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1 (1消化器内): 第73回日本消化器病学会総会 (2007/5/10), 東京.

723145. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) NBI内視鏡システムによる胆道の観察. 南野 勉1, 木田光広1, 高田樹一1, 池田弘子1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 渡邊摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第73回日本消化器病学会総会 (2007/5/10), 東京.

723146. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新型シングルバルーン式小腸内視鏡 (XSIF-Q260Y) の試用経験. 小林清典1, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 小川大志1, 春木聡美1, 横山 薫1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/10), 東京.

723147. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術後上部消化管病変に対する内視鏡治療の有用性. 阿江太佳子, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 龍 貴裕1, 成毛 哲1, 鼻岡 昇, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/11), 東京.

723148. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ESD後の経過観察〜組織混合型胃癌をどう取り扱うか〜. 鼻岡 昇1, 田邉 聡1, 三上哲夫2 (1消化器内, 2病理): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/11), 東京.

723149. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新しい直視型コンベックススコープXGIF-UCT160J-AL5の使用経験. 荒木正雄1, 木田光広2, 西元寺克禮2 (1相模原協同病院消化器病センター内科, 2消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/11), 東京.

723150. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における慢性膵炎に対する内視鏡治療についての検討. 安藤 豪1, 木田光広1, 高田樹一, 宮澤志朗1, 山縣 仁, 岩井知久1, 池田弘子1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 宇津木恭子, 山崎好喜1, 渡邊摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 山田至人1, 西元寺克禮1, 串田誉名2, 山上達也2 (1消化器内, 2興生会相模台病院消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/11), 東京.

723151. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院で内視鏡治療を受けた総胆管結石患者における傍十二指腸憩室の有無, 結石再発の検討. 大岡正平1, 木田光広1, 成毛 哲1, 高田樹一1, 宮澤史朗1, 岩井知久1, 安藤 豪1, 池田弘子1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 渡邊摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/9-11), 東京.

723152. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道を除く消化管悪性狭窄に対する食道用Covered EMS (Expandable metallic stent) 留置の有用性と工夫. 山崎好喜1, 外山久太郎, 中目哲平, 小川顕史, 沖崎進一郎, 迎 美幸1, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩, 坪井秀夫, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第73回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/5/9-11), 東京.

723153. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝細胞癌に対するラジオ波熱凝固療法後の異所再発因子及び再発様式に関する検討. 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 小野弘二1, 日高 央1, 渋谷明隆2, 國分茂博, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第43回日本肝臓学会総会 (2007/5/31), 東京.

723154. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラジオ波熱凝固療法 (RFA) 単独療法を施行した初発汗細胞癌例の予後に与える影響−多変量解析に基づく検討から−. 小野弘二1, 中澤貴秀1, 三浦有紀子, 安達 滋, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 日高 央1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1, 國分茂博 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第43回日本肝臓学会総会 (2007/5/31), 東京.

723155. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 径5 cm以上の大型肝細胞癌に対するRFAの適応拡大−その手技の工夫と予後−. 小野弘二1, 中澤貴秀1, 三浦有紀子, 安達 滋, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 日高 央1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1, 國分茂博 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第43回日本肝臓学会総会 (2007/6/1), 東京.

723156. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道癌患者におけるNBI併用拡大内視鏡観察を用いた頭頸部領域のシクリーニング. 堅田親利1, 正来 隆2, 竹田昌彦2, 中山明仁2, 岡本牧人2, 田邉 聡1, 成毛 哲1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2耳鼻): 第31回日本頭頸部癌学会 (2007/6/15), 横浜.

723157. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道表在癌, 治療後局所再発食道癌に対するargon plasma coagulation (APC) の有用性. 田邉 聡1, 竹内 一1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第61回日本食道学会学術集会 (2007/6/22), 横浜.

723158. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道癌患者におけるNBI併用拡大内視鏡観察を用いた頭頸部領域のスクリーニング. 堅田親利1, 田邉 聡1, 成毛 哲1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1, 正來 隆1, 竹田昌彦2, 中山明仁2, 岡本牧人2 (1消化器内, 2耳鼻) : 第61回日本食道学会総会 (2007/6/22-23), 横浜.

723159. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃静脈瘤に対するB-RTOの限界. 日高 央1, 國分茂博, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡邊真彰1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1, 磯部義憲 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第14回日本門脈圧亢進症学会総会 (2007/9/6), 別府.

723160. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 門脈降圧効果に基づく治療 (Hemodynamic Response-Guided Therapy) は有効か−Retrospective studyに基づく検討−. 日高 央1, 國分茂博, 南野 勉1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡邊真彰1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第14回日本門脈圧亢進症学会総会 (2007/9/6), 別府.

723161. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 若手医師に食道胃静脈瘤破裂の内視鏡的緊急治療を経験させた場合の治療成績への影響. 渡辺真彰1, 渋谷明隆2, 三浦有紀子, 安達 滋, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第14回日本門脈圧亢進症学会総会 (2007/9/6), 別府.

723162. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道静脈瘤に対するプロトンポンプ阻害薬による予防効果の検討. 南野 勉1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡邊真彰1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1, 國分茂博 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第14回日本門脈圧亢進症学会総会 (2007/9/6), 別府.

723163. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内視鏡的静脈瘤治療後, 出血を来さず一年半以上生存しているVP4肝癌の一例. 小野弘二1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 安達 滋, 三浦有紀子, 渡邊真彰1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1, 國分茂博 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第14回日本門脈圧亢進症学会総会 (2007/9/6), 別府.

723164. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血行動態からみたB-RTOの長期予後. 日高 央1, 國分茂博, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 渡邊真彰1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1, 磯部義憲 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第14回日本門脈圧亢進症学会総会 (2007/9/7), 別府.

723165. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 門脈血栓症に対するAT-III/ダナパロイドナトリウム併用療法の有用性. 奥脇裕介1, 小野弘二1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 國分茂博, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第14回日本門脈圧亢進症学会総会 (2007/9/7), 別府.

723166. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Partial Splenic Embolization(PSE)の長期予後の検討−肝硬変症例においては2週間目の血小板増加率が予後を決定する−. 小野弘二1, 日高 央1, 國分茂博, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1, 磯部義憲 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第14回日本門脈圧亢進症学会総会 (2007/9/7), 別府.

723167. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃粘膜傷害における胃・十二指腸ムチンの量的・質的変動に対するメチルメチオニンスルホニウムクロライド (MMSC) 後投与の効果. 伊東祐子1, 岡田諭起, 三枝陽一2, 岩井知久2, 市川尊文3, 五艘行信3, 池澤智明2, 石原和彦1 (1医療衛生学部, 2消化器内, 3生化): 第35回日本潰瘍学会 (2007/9/21), 鳥取.

723168. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 5-fluorouracil (5-FU) による消化管粘膜傷害に対するラフチジンとランソプラゾールとの傷害抑制効果の比較. 三枝陽一1, 市川尊文2, 五艘行信2, 池澤智明1, 岩井知久1, 西元寺克禮1, 石原和彦3 (1消化器内, 2生化, 3医療衛生学部): 第35回日本潰瘍学会 (2007/9/22), 鳥取.

723169. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) インドメタシン誘起下部消化管傷害の発症、治癒過程における粘液の動態、免疫染色に関する検討. 岩井知久1, 市川尊文2, 五艘行信2, 池澤智明1, 三枝陽一1, 西元寺克禮1, 石原和彦3 (1消化器内, 2生化, 3医療衛生学部): 第35回日本潰瘍学会 (2007/9/22), 鳥取.

723170. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 薬物性肝障害 (DILI) の発生頻度と新しい診断指針の評価. 渡辺真彰1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第10回日本肝臓学会大会 (2006/10/11), 札幌.

723171. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 5-FU起因性小腸粘膜傷害に対するラフチジンの併用効果とカプサイシン感受性神経の関与. 三枝陽一1, 市川尊文2, 五艘行信2, 池澤智明1, 岩井知久1, 岡安 勲3, 西元寺克禮1, 石原和彦4 (1消化器内, 2生化, 3病理, 4医療衛生学部): 第49回日本消化器病学会 (2007/10/18), 神戸.

723172. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Teprenone投与による小腸粘膜への影響についての検討. 岩井知久1, 三枝陽一1, 市川尊文2, 池澤智明1, 五艘行信2, 西元寺克禮1, 石原和彦3 (1消化器内, 2生化, 3医療衛生学部): 第49回日本消化器病学会 (2007/10/18), 神戸.

723173. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胆汁添加培地における血液培養と胆汁培養由来菌株の抗菌薬感受性に差異はあるか? 竹澤三代子1, 木田芳樹1, 宮澤志朗1, 池田弘子1, 安藤 豪1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 鹿間伸明1, 渡邊摩也1, 今泉 弘1, 山田至人1, 木田光広1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第49回日本消化器病学会総会 (2007/10/18), 神戸.

723174. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 低亜鉛血症をきたすCrohn病の臨床的特徴と亜鉛補充療法の治療効果. 竹内 瞳1, 横山 薫1, 石黒康浩1, 山縣 仁1, 春木聡美1, 久保田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 吉澤 繁1 (1消化器内): 第49回日本消化器病学会総会 (2007/10/18), 神戸.

723175. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) B-RTVにて食道静脈瘤が排血路として描出された胃穹球窿部静脈瘤の一例. 小野弘二1, 中澤貴秀1, 日高 央1 (1消化器内): 第11回日本肝臓学会大会 (2007/10/19), 神戸.

723176. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道噴門部静脈瘤に対する治療戦略 −内視鏡を主体とした治療から Hemodynamic Response-Guided Therapyへ−. 日高 央1, 國分茂博, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第11回日本肝臓学会大会 (2007/10/20), 神戸.

723177. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 総胆管結石に対する内視鏡治療の功罪〜EPBDとEST〜. 池田弘子1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 安藤 豪1, 前澤 寧1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 宇津木恭子1, 山崎好喜1, 鹿間伸明1, 渡邊摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第74回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/10/21), 神戸.

723178. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸腫瘍の内視鏡診断におけるNarrow Band Imaging (NBI) の有用性. 春木聡美1, 小林清典1, 石黒康浩1, 竹内 瞳1, 山縣 仁1, 横山 薫1, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第74回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/10/21), 神戸.

723179. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道を除く消化管悪性狭窄に対する食道用Covered EMS (Expandable metallic stent) 留置の有用性とその工夫. 山崎好喜1, 外山久太郎, 河西顯太郎, 山本 創1, 中目哲平, 迎 美幸1, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩, 坪井秀夫, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第74回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/10/18-21), 神戸.

723180. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター)当科における膵石症に対する内視鏡的治療の検討. 安藤 豪1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 池田弘子1, 前澤 寧1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 山崎好喜1, 渡邊摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 西元寺克禮1, 串田誉名, 山上達也 (1消化器内): 第74回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/10/18-21), 神戸.

723181. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Phase I study of DCS for advanced or recurrent gastric carcinoma.KDOG0601 (Phase I study of DCS for advanced or recurrent gastric carcinoma: KDOG0601). 佐々木徹1, 小泉和三郎1, 中山昇典1, 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 西村 賢1, 高木精一, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24), 京都.

723182. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行食道癌に対するDocetaxel/CDDP/5-FU・放射線同時併用療法 (DCF-R) の第I相臨床試験. 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 田邉 聡1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 石山博條, 早川和重2 (1消化器内, 2放射線): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/26), 京都.

723183. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における高齢初発の潰瘍性大腸炎の検討. 山本 創1, 河西顯太郎, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 坪井秀夫, 山崎好喜1, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第56回共済医学会 (2007/10), 名古屋.

723184. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者大腸憩室出血例の臨床的検討. 春木聡美1, 久保田美和1, 横山 薫1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第62回日本大腸肛門病学会学術集会 (2007/11/3), 東京.

723185. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行胃癌の二次治療としての5'-DFUR/ドセタキセル (Doc) 併用療法:臨床第II相試験のサブグループ解析. 小泉和三郎1, 佐藤 温, 小林 理, 木村正之, 嶋田 顕, 幡谷 潔, 吉澤康男, 鍋島一仁, 高橋 誠 (1消化器内): 第80回日本胃癌学会総会 (2008/2/28), 横浜.

723186. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) S-1 + CDDP併用療法実施時の安全性の検討 (SPIR-ITSにおける分析). 秋谷寿一, 小泉和三郎1, 楢原啓之, 原 拓央, 高金明典, 高木正和, 宮下光世, 西崎 隆, 小林 理 (1消化器内): 第80回日本胃癌学会総会 (2008/2/28), 横浜.

723187. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者胃癌に対するTS-1の臨床効果・安全性の探索的試験. 秋谷寿一, 小泉和三郎1, 佐藤 温, 柵山年和, 佐々木栄作, 富所 隆, 浜田 勉, 藤森基次, 佐々木常雄, 栗原 稔 (1消化器内): 第80回日本胃癌学会総会 (2008/2/28), 横浜.

723188. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アルコール性ケトアシドーシス(AKA)に見られる腹部症状の検証. 渡辺真彰1, 服部 潤2, 樫見文枝2, 佐藤千恵2, 神應知道2, 片岡祐一2, 島田 謙3, 西巻 博, 相馬一亥2 (1消化器内, 2救命, 3外科): 第44回日本腹部救急医学会総会 (2008/3/15), 横浜.

723189. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) XELOX療法+Bevacizumab(BV)併用の進行・転移性結腸・直腸癌を対象とした第I/II相臨床試験 −'07.4.30 cut off dataにおける中間解析−. 小泉和三郎 (消化器内): 第6回日本臨床腫瘍学会学術総会 (2008/3/21), 福岡.

731002. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 小腸疾患の内視鏡診断と治療ー新型小腸内視鏡の試用経験を含めて. 小林清典 (消化器内): 第16回北陸地区消化器内視鏡懇談会 (2007/7/7), 金沢.

731003. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 下部消化管症状の診断と治療. 小林清典 (消化器内): 第2回小田原懇談会 (2007/7/17), 小田原.

731004. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 下部消化管出血に対する診断・治療のアプローチ. 小林清典 (消化器内): Four seasons conference (2007/7/18), 相模原.

731005. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 日本におけるTS-1療法 TS-1 vsTS-1+CDDP (SPIRITS). 小泉和三郎 (消化器内): JAPAN-KOREA DIF MEETING 2007 (2007/7/28), 東京.

731006. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 胃癌化学療法 標準治療は確立されたか?. 小泉和三郎 (消化器内): 新潟胃がん治療セミナー (2007/8/18), 新潟.

731007. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 胃癌化学療法 標準治療は確立されたか? 小泉和三郎 (消化器内): 茨城県消化器癌化学療法研究会 (2007/9/7), 茨城.

731008. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 炎症性腸疾患の内視鏡像. 小林清典 (消化器内): 日本消化器内視鏡学会茨城県部会第19回研究会 (2007/9/14), 筑波.

731009. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 進行再発胃癌の1st line化学療法−新たなEBMと基本戦略−. 小泉和三郎 (消化器内): 胃がん治療セミナー (2007/9/15), 札幌.

731010. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 潰瘍性大腸炎の治療と日常生活について. 小林清典 (消化器内): 潰瘍性大腸炎講演会 (2007/10/31), 海老名.

731011. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 胃癌化学療法の最近の話題−ASCO2007から−. 小泉和三郎 (消化器内): 愛知胃癌化学療法シンポジウム (2007/11/22), 名古屋.

731012. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 小腸疾患の診断・治療の進歩−シングルバルーン小腸内視鏡の臨床的有用性を中心に−. 小林清典 (消化器内): 第85回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/11/23), 東京.

731013. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 胃癌化学療法の最近のエビデンス. 小泉和三郎 (消化器内): 第102回Pharmaceutical Care研修会 (2008/1/20), 神奈川.

731014. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 出血性大腸疾患に対する内視鏡的止血の工夫. 小林清典 (消化器内): 第12回京滋消化器内視鏡治療勉強会 (2008/1/24), 京都.

731015. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌化学療法−標準化学療法の普及を目指して−. 小泉和三郎 (消化器内): 2008 KANAGAWA エルプラットオンコロジーセミナー (2008/2/13), 横浜.

731016. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 胃癌化学療法の現況と今後の展望. 小泉和三郎 (消化器内): 第四回岡山胃外科懇話会講演会 (2008/2/15), 岡山.

731017. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 胃癌化学療法−標準治療は確立されたか−. 小泉和三郎 (消化器内): 第2回久留米消化器癌化学療法懇話会 (2008/2/19), 久留米.

731018. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 難治性炎症性腸疾患に対する最近の内科治療. 小林清典 (消化器内): 第65回難治研研修会 (2008/3/6), 川崎.

731019. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 胃癌化学療法の現況と展望. 小泉和三郎 (消化器内): 厚木医師会 胃・大腸検診部 学術講演会 (2008/3/21), 神奈川.

732012. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 胃癌化学療法2nd lineの位置づけ. 小泉和三郎 (消化器内): 第5回胃癌化学療法セミナー (2007/2/24), 島根.

732013. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 当院でのEUS-FNA下膵のう胞ドレナージ術の検討. 宮澤志朗1, 木田光広1, 大岡正平1, 南野 勉1, 岩井知久1, 安藤 豪1, 池田弘子1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 渡邊摩也1, 今泉 弘1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/6/8), 東京.

732014. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 消化器疾患手術後の内視鏡検査・治療の進歩−術後上部消化管病変に対するEAM, ESDの有用性−. 阿江太佳子, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 龍 貴裕1, 成毛 哲1, 鼻岡 昇, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/6/9), 東京.

732015. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) ESD普及時代における通常EMRの意義 食道表在癌に対する内視鏡的吸引粘膜切除法 (EAM) の有用性. 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 成毛 哲1, 龍 貴裕1, 阿江太佳子, 中谷研斗, 堅田親利1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/6/9), 東京.

732016. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) シングルバルーン式小腸内視鏡 (XSIF-Q260Y) の使用経験. 春木聡美1, 小林清典1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/6/9), 東京.

732017. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 当院における内視鏡的乳頭部切除術PAPILLECTOMYの実際. 池田弘子1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 国東幹夫1, 近藤一英1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 山田至人1, 坂口哲章1, 西元寺克禮1, 安藤 豪1, 山崎好喜1, 前澤 寧1, 荒木正雄1, 渡邊摩也1, 宇津木恭子1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/6/9), 東京.

732018. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 進行・再発胃癌化学療法−JCOG9912, SPIRITS(S-1+CDDPvsS-1). 小泉和三郎 (消化器内): 第9回神奈川消化器癌化学療法カンファレンス (2007/6/15), 横浜.

732019. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 大腸癌化学療法の変遷. 小泉和三郎 (消化器内): 第8回長野県大腸疾患研究会 (2007/6/23), 長野.

732020. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 胃癌化学療法−標準治療は確立されたか−. 小泉和三郎 (消化器内): 第15回北海道消化器癌化学療法研究会学術講演会 (2007/6/29), 札幌.

732021. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) ASCOレポート−JCOG9912とSPIRITS STUDY−. 小泉和三郎 (消化器内): 第3回神奈川消化器癌講演会 (2007/7/13), 神奈川.

732022. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 胃癌化学療法−標準治療は確立されたか? 小泉和三郎 (消化器内): 第2回Hiroshima Oncology Group of Gastric Cancer (HOG-GC) 学術講演会 (2007/9/21), 広島.

732023. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) S-1 vs S-1+CDDP (PhaseIII)−The SPIRITS trial−. 小泉和三郎 (消化器内): 3rd Gastrointestinal Oncology Forum (GOF) (2007/9/8), 東京.

732024. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 胃ESD長期成績の検討. 鼻岡 昇, 田邉 聡1, 佐々木徹1 (1消化器内): 第85回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/11/23), 東京.

732025. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 進行再発胃癌化学療法−標準治療は確立されたか?−. 小泉和三郎 (消化器内): Gastric Cancer Chemotherapy Symposium in Hagi (2007/12/25), 山口.

732026. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 難治性炎症性腸疾患の内視鏡所見. 小林清典1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 第19回日本消化器内視鏡学会関東セミナー (2008/1/20), 東京.

732027. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 肝硬変を合併した早期胃癌に対する内視鏡治療の検討. 石戸謙次1, 田邉 聡1, 鼻岡 昇, 阿江太佳子1, 龍 貴裕1, 成毛 哲1, 樋口勝彦1, 佐々木 徹1, 堅田親利1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 日本胃癌学会附置研究会, 第4回ESD研究会 (2008/2/29), 横浜.

732028. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 出血, 嘔吐コントロールのためにESDをした高齢者の一例. 竹内 一1, 佐藤 文1, 本告 匡, 田邉 聡1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 日本胃癌学会附置研究会, 第4回ESD研究会(2008/2/29), 横浜.

733015. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 経過観察中に消退した胃カルチノイドの3例. 岡村信良, 外山久太郎, 小川顕史1, 沖崎進一郎, 中目哲平, 迎 美幸1, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩, 濱名俊也, 坪井秀夫, 山崎好喜1, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第293回日本消化器病学会関東支部例会 (2007/2/24), 東京.

733016. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) C型肝炎のインターフェロン自己注射中に発症したBasedow病の1例. 山本 創1, 外山久太郎, 河西顯太郎, 中目哲平, 迎  美幸1, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 坪井秀夫, 山崎好喜1, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第294回日本消化器病学会関東支部例会 (2007/5/12), 東京.

733017. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) うつ病の治療に抵抗し, Hydrocortisone投与にて精神症状が改善したアジソン病の1例. 河西顯太郎, 寺田昌弘, 山本 創1, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 濱名俊也, 坪井秀夫, 山崎好喜1, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第30回平塚共済病院・平塚医師会合同臨床懇話会 (2007/5/19), 平塚.

733018. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Single-balloon式小腸内視鏡で治療し得たBillroth-II法再建後胆管胆石の1例. 南野 勉1, 木田光広1, 小林清典1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 今泉 弘1, 竹内 瞳1, 春木聡美1, 横山 薫1, 久保田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/6/8), 東京.

733019. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小型大腸進行癌の1例. 田中賢明1, 久保田美和1, 村田 東, 竹内 瞳1, 石黒康浩1, 山縣 仁1, 春木聡美1, 横山 薫1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 小澤平太2, 三上哲夫3, 岡安 勲3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 第84回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/6/9), 東京.

733020. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) シングルバルーン式小腸内視鏡により診断および止血術が可能であった出血性小腸潰瘍の1例. 山縣 仁1, 横山 薫1, 村田 東1, 南野 勉1, 石黒康浩1, 竹内 瞳1, 春木聡美1, 小川大志1, 久保田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/6/9), 東京.

733021. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 径5 cm以上の肝細胞癌に対するRFAの適応拡大−手技の工夫と予後−. 小野弘二1, 中澤貴秀1, 奥脇裕介1, 三浦有紀子, 安達 滋, 渡邊真彰1, 日高 央1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1, 國分茂博 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第43回日本肝癌研究会 (2007/6/22), 東京.

733022. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 問題症例検討会5-4. 南野 勉1, 中澤貴秀1, 奥脇裕介1, 安達 滋, 小野弘二1, 渡邊真彰1, 日高 央1, 渋谷明隆2, 國分茂博, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第43回日本肝癌研究会 (2007/6/22), 東京.

733023. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 縮小傾向を示す肝主瘤が多発肝細胞癌へと至った1例. 山本 創1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 安達 滋, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 西元寺克禮1 (11消化器内, 2医療安全・管理): 第43回日本肝癌研究会 (2007/6/22), 東京.

733024. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 術前診断に苦慮した虫垂腫瘍の1例. 迎 美幸1, 佐田美和, 横山 薫1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 佐藤武郎2, 渡邊昌彦2, 三上哲夫3, 岡安 勲3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 第295回日本消化器病学会関東支部例会 (2007/7/7), 東京.

733025. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 保存的治療にて自然排石が認められた嵌頓結石による胆石イレウスの1例. 山本 創1, 河西顯太郎, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 坪井秀夫, 山崎好喜1, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第45回平塚市消化器研究会 (2006/7), 平塚.

733026. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 保存的治療にて自然排石が認められた嵌頓結石による胆石イレウスの1例. 山本 創1, 河西顯太郎, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 坪井秀夫, 山崎好喜1, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第546回日本内科学会関東地方会 (2007/7/22), 東京.

733027. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 特異な画像所見を呈した肝原発悪性リンパ腫の1例. 前澤 寧1, 加藤 彩1, 佐東丈仁1, 穴澤康志1, 水口澄人1, 蓮見桂三, 大野 隆, 清水 透 (1消化器内): 第52回神奈川県消化器病医学会研究会 (2007/7/28), 藤沢.

733028. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 粘膜下腫瘍様の発育を呈し, 診断に苦慮した胃癌の1例. 坪井秀夫, 河西顯太郎, 山本 創1, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 山崎好喜1, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第52回神奈川県消化器病研究会 (2007/7/28), 藤沢.

733029. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 炎症性腸疾患の内視鏡診断におけるNBIの有用性. 小林清典 (消化器内): 第14回神奈川県消化器内視鏡懇談会 (2007/8/23), 横浜.

733030. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 早期胃癌に対する内視鏡的粘膜下層剥離術 (ESD) 当院における現状. 大野 隆, 加藤 彩1, 前澤 寧1, 穴澤康志1, 水口澄人1, 蓮見桂三 (1消化器内): 第15回病診交流談話会 (2007/9/14), 伊勢原.

733031. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 出血源同定に苦慮した単発性大腸憩室出血の1例. 穴澤康志1, 加藤 彩1, 前澤 寧1, 水口澄人1, 蓮見桂三, 大野 隆 (1消化器内): 第40回神奈川県消化器病医学会総会 (2007/10/13), 横浜.

733032. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター)保存的治療にて自然排石が認められた胆石イレウスの2例. 河西顯太郎, 山本 創, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦, 坪井秀夫, 山崎好喜, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第40回神奈川県消化器病医学会総会 (2007/10), 横浜.

733033. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 内視鏡的に虫体を摘出し劇的に症状の改善が見られた大腸アニサキスの1例. 加藤 彩1, 水口澄人1, 前澤 寧1, 穴澤康志1, 蓮見桂三, 大野 隆 (1消化器内): 第85回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/11/23), 東京.

733034. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 難治・再発性十二指腸潰瘍で発症したMEN1型ガストリン産生腫瘍の一例. 弘川郁絵, 田邉 聡1, 木田光広1, 峯岸洋次郎, 成毛 哲1, 龍 貴裕1, 樋口勝彦1, 佐々木 徹1, 中谷研斗1, 阿江太佳子1, 石戸謙次1, 堅田親利1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1 (1消化器内): 第85回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/11/23), 東京.

733035. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 試作超音波プローブが診断に有用であった小腸gastrointestinal stromal tumorの1例. 迎 美幸1, 小林清典1, 竹内 瞳1, 春木聡美1, 横山 薫1, 佐田美和1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 小澤平太2, 渡邊昌彦2, 三上哲夫3, 岡安 勲3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 第85回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2007/11/24), 東京, Prog Dig Endosc 2007; 72 (1): 106.

733036. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胆道狭窄に対しPTCD+PEG造設でQOLが改善された1例. 坪井秀夫, 河西顯太郎, 山本 創1, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 山崎好喜1, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第10回湘南西部肝疾患研究会 (2007/12), 伊勢原.

733037. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 挙児希望患者に免疫抑制剤を使用すべきか? 小林清典 (消化器内): 第4回日本炎症性腸疾患研究会学術集会 (2007/12/2), 東京.

733038. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) リツキシマブによりHBVキャリアから発症したと考えられる肝炎の1例−エンテカビルは進行を抑えられるか?−. 加藤 彩1, 水口澄人1, 前澤 寧1, 穴澤康志1, 蓮見桂三, 大野 隆, 清水 徹 (1消化器内): 第10回湘南西部肝疾患研究会 (2007/12/5), 厚木.

733039. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) アルコール性ケトアシドーシス (AKA) はアルコール性肝硬変患者の重要な死因である. 渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 三浦有紀子, 安達 滋, 奥脇裕介1, 小野弘二1, 日高 央1, 中沢貴秀1, 西元寺克禮1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第37回日本肝臓学会西部会 (2007/12/7), 長崎.

733040. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター)保存的治療にて自然排石が認められた胆石イレウスの2例. 河西顯太郎, 山本 創1, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 坪井秀夫1, 山崎好喜1, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第297回日本消化器病学会関東支部例会 (2007/12/15), 大宮.

733041. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 下咽頭の表在性病変に対する喉頭直達鏡・NBI併用拡大内視鏡観察. 堅田親利1, 田邉 聡1, 成毛 哲1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1, 中山明仁2, 正来 隆2, 岡本牧人2 (1消化器内, 2耳鼻): 第15回クリニカルビデオフォーラム (2007), 東京.

733042. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 口腔に表在性の病変を併発した進行食道癌の一例. 堅田親利 (消化器内): 第68回神奈川食道疾患懇話会 (2007), 横浜.

733043. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肺癌術後のPET検診で偶然発見された早期大腸癌の1例. 宮川赳平, 河西顯太郎, 山本 創1, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道 哲彦1, 濱名俊也, 坪井秀夫, 山崎好喜1, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第46回平塚市消化器研究会 (2008/1), 平塚.

733044. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 興味ある, 示唆に富む膵疾患症例−膵腫瘍の1例−. 前澤 寧1, 加藤 彩1, 佐東丈仁1, 穴澤康志1, 水口澄人1, 蓮見桂三, 大野 隆 (1消化器内): 第5回神奈川膵疾患研究会 (2008/1/17), 横浜.

733045. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 慢性C型肝炎に対するペグインターフェロン+リバビリン併用療法の抗ウイルス効果の検討. 里道哲彦1, 外山久太郎, 小川顕史, 沖崎進一郎, 中目哲平, 迎 美幸1, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 村上 秩, 濱名俊也, 坪井秀夫, 山崎好喜1, 野登 誠, 金山正明 (1消化器内): 第17回平塚市医師会臨床医学会 (2008/2), 平塚.

733046. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター)粘膜下腫瘍様の発育を呈し, 診断に苦慮した胃癌の1例. 坪井秀夫, 外山久太郎, 中目哲平, 迎  美幸1, 岡村信良, 安藤 豪1, 鎌田一寿1, 里道哲彦1, 村上 秩, 山崎好喜1, 野登 誠 (1消化器内): 第542回日本内科学会関東地方会 (2007/2/17), 東京.

733047. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 内視鏡的治療が可能であった直腸顆粒細胞腫の1例. 中目哲平1, 横山 薫1, 石黒康浩1, 竹内 瞳1, 山縣 仁1, 春木聡美1, 久保田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 西元寺克禮1, 三上哲夫2, 岡安 勲2 (1消化器内, 2病理): 第298回日本消化器病学会関東支部会 (2008/2/23), 東京.


循環器内科学

[学術論文]

110085. [原著] Surveillance study for creating the national clinical database relating to ECG-gated myocardial perfusion SPECT of asymptomatic ischemic heart disease in patients with type-2 diabetes mellitus: J-ACCESS 2 study design. Kusuoka H, Yamasaki Y, 和泉 徹1, Kashiwagi A, Kawamori R, Shimamoto K, Yamada N, Nishimura T (1循環器内): The Japanese Society of Nuclear Medicine 2008/1; 22: 13-21.

110086. [原著] Role of Electrophysiologic Study(EPS)-Guided Preventive Therapy for the Management of Ventricular Tachyarrhythmias in Patients With Heart Failure. 庭野慎一1, 深谷英平1, 弓削 大1, 今木隆太2, 平澤正次1, 佐々木毅1, 湯本佳宏1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内, 2救命): Circulation Journal 2008/2; 72 (2): 268-73.

110087. [原著] Inhomogenic effect of bepridil on atrial electrical remodeling in a canine rapid atrial stimulation model. 深谷英平, 庭野慎一1, 佐藤大輔1, Masaki Y, 庭野裕恵1, 小島時昭1, 森口昌彦1, 和泉 徹1 (1循環器内): Circulation Journal 2008/2; 72 (2): 318-26.

110088. [原著] Arrhythmogenic Difference Between the Left and Right Atria During Rapid Atrial Activation in a Canine Model of Atrial Fibrillation. 庭野慎一1, 小島時昭1, 深谷英平1, 佐藤大輔1, 森口昌彦1, 庭野裕恵1, Masaki Y, 和泉 徹1 (1循環器内): CIRCULATION JOURNAL 2007/10; 71 (10): 1629-35.

110089. [原著] Effects of oral L-type calcium channel blocker on repetitive paroxysmal atrial fibrillation:spectral analysis of fibrillation waves in the Holter monitoring. 庭野慎一1, 深谷英平1, 佐々木毅1, 畠山祐子1, Fujiki A, 和泉 徹1 (1循環器内): European Society of Cardiology 2007/8; 9: 1209-15.

110090. [原著] Clinical Impact of Adherence to Guidelines on the Outcome of Chronic Heart Failure in Japan. 大坂 勤, 猪又孝元1, 成毛 崇, 品川弥人1, 小板橋俊美1, 西井基継1, 竹内一郎1, 竹端 均1, 和泉 徹1 (1循環器内): International Heart Journal 2008/1; 49 (1): 59-73.

110091. [原著] Prognostic Significance of Increased Serum Bilirubin Levels Coincident With Cardiac Decompensation in Chronic Heart Failure. 品川弥人1, 猪又孝元1, 小板橋俊美1, 中野浩成1, 竹内一郎, 成毛 崇, 大坂 勤, 西井基継1, 竹端 均1, 和泉 徹1 (1循環器内): CIRCULATION JOURNAL 2008/3; 72 (3): 364-9.

120017. [原著] 心房細動の薬物によるDown-stream治療. 庭野慎一 (循環器内): 進歩する心臓研究 2007/10; 27: 5-11.

120018. [原著] 肥大型心筋症における不整脈とアミオダロン. 庭野慎一 (循環器内): Progress in Medicine 2007/6; 27: 851-854.

120019. [原著] 本邦におけるアミオダロンの臨床使用実績と適応の傾向−神奈川地区専門11施設による共同調査−. 庭野慎一 (循環器内): Progress in Medicine 2007/6; 27: 718-23.

120020. [原著] 高齢心疾患患者の下肢筋力トレーニング目標値. 松永篤彦, 神谷健太郎, 齊藤正和, 岩村貴美, 高橋由美, 岩松秀樹, 遠原真一, 東條美奈子1, 増田 卓, 和泉 徹1 (1循環器内): 心臓リハビリテーション 2003/1; 8 (1): 49-52.

220010. [準原著] 心房細動 基礎病態と発症パターンに応じたリズムマネージメント. 庭野慎一, 山下武志, 新 博次, 熊谷浩一郎, 渡邉英一, 奥山裕司 (1循環器内): 心電図 2007; 27 (6): 668-70.

320009. [症例報告] ステントグラフト内挿術が有用であった感染性大動脈瘤の1治療例. 青山直善1, 黒川早矢香, 小杉理恵1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 呼吸と循環 2007/10; 55 (10): 1169-73.

320010. [症例報告] 妊娠期に初めて診断された無症状の重症肺高血圧の1例. 小板橋俊美1, 猪又孝元1, 佐藤伸洋1, 鎌田浩稔, 和泉 徹1 (1循環器内): 日本心臓病学会誌 2008/3; 1 (2): 116-8.

320011. [症例報告] 適正な抗生剤使用にもかかわらず疣腫の増大・増加が認められた感染性心内膜炎の1例. 大坂 勤, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 呼吸と循環 2007/12; 55 (12): 1387-90.

320012. [症例報告] プロスタサイクリンとボセンタン併用療法により在宅管理可能となった妊娠時発症の重症原発性肺高血圧症の1例. 小杉理恵1, 猪又孝元1, 前川恵美, 黒川早矢香, 和泉 徹1 (1循環器内): Therapeutic Research 2007/10; 28 (10): 1977-9.

520048. [総説] 【特集: 失神−循環器医が知るべきこと】診る−失神患者の電気生理検査の適応とその進め方−. 庭野慎一1, 深谷英平 (1循環器内): Heart View 2006/11; 10 (11): 1236-43.

520049. [総説] 心不全 (上)−疫学 コホート研究 欧米におけるコホート研究. 品川弥人1, 和泉 徹1 (1循環器内): 日本臨牀 2007/4; 65 (増刊4): 65-8.

520050. [総説] 心不全 (上)−治療学の進歩 ACC/AHAのガイドライン. 小板橋俊美1, 和泉 徹1 (1循環器内), 日本臨牀 2007/4; 65 (増刊4): 475-9.

520051. [総説] 心不全 (下)−最新の基礎・臨床研究の進歩−ARB+抗アルドステロン薬. 青山直善 (循環器内): 日本臨牀 2007/5; 65 (増刊5): 145-9.

520052. [総説] 強心薬−心不全急性期管理でどう使うか−. 猪又孝元 (循環器内): 循環器科 2007/5; 61: 485-9.

520053. [総説] 5. 拡張型心筋症. 竹端 均1, 和泉 徹1 (1循環器内): 綜合臨牀 2007/5; 56 (増刊): 30-7.

520054. [総説] 実地医家の診断と評価の進めかた−高拍出性心不全を診断する−. 竹端 均1, 和泉 徹1 (1循環器内): Medical Practice 2007/5; 24 (5): 841-4.

520055. [総説] 特集: わが国の難治性循環器疾患診療の現状と今後の展望−拡張型心筋症−. 小板橋俊美1, 和泉 徹1 (1循環器内), 循環器科 2007/7; 62 (1): 4-13.

520056. [総説] 洞調律から心拍数調節に切り替えるタイミング. 庭野慎一1, 黒川早矢香 (1循環器内): Internal Medicine 2008; 101: 466-9.

520057. [総説] Brugada症候群とQT延長症候群におけるICD治療. 庭野慎一1, 黒川早矢香 (1循環器内): Cardiac Practice 2008; 19: 63-8.

520058. [総説] 不整脈治療の展望−J-RhythmのもたらしたものとJ-Rhythm IIへの期待−. 庭野慎一 (循環器内): Pharma Medica 2007; 25: 61-5.

520059. [総説] 不整脈検査・WPW症候群. 庭野慎一1, 黒川早矢香 (1循環器内): 臨床検査 2007/7; 51 (7): 753-8.

520060. [総説] 日本における補助人工心臓−Destination Therapyへの展望−2. 内科の立場から. 和泉 徹 (循環器内): 呼吸と循環 2007/10; 55 (10): s22-3.

520061. [総説] 医薬品副作用学−薬剤の安全使用アップデート−副作用概論 臓器別副作用 循環器障害−非循環器系薬剤の心毒性−. 西井基継1, 和泉 徹1 (1循環器内): 日本臨牀 2007/10; 65: 112-8.

520062. [総説] β遮断薬. 猪又孝元 (循環器内): 循環器科 2007/11; 62 (5): 416-20.

520063. [総説] 【特集: 心血管疾患とエージング】心不全の診断−BNPの有用性と限界−. 猪又孝元 (循環器内): 呼吸と循環 2007/11; 55: 1267-71.

520064. [総説] 循環器疾患のリスク管理−心臓血管センターにおけるインシデント予防活動とチーム医療−. 増田正和, 佐々木登久美, 東條圭一, 神谷健太郎, 新井万理子, 藤木清江, 守屋夏美, 青山直善1, 和泉 徹1 (1循環器内): 呼吸と循環 2008/2; 56 (2): 151-7.

520065. [総説] 急性心不全の非薬物療法. 竹内一郎1, 和泉 徹1 (1循環器内): Heart View 2008/2; 12 (2): 194-201.

520066. [総説] 心不全に対する新しい薬物療法の試み. 和泉 徹 (循環器内): 心臓 2008/3; 40 (3): 309-11.

520067. [総説] 疾患ごとにおさえよう!−心不全で使われる薬剤とそのトラブル−. 猪又孝元 (循環器内): ハートナーシング 2008/3; 21 (3): 34-41.

520068. [総説] 【エビデンスに基づく循環器薬の使いかた】心不全治療薬の使い方−利尿薬 (抗アルドステロン薬も含めて) のスタンダードな使い方−. 猪又孝元 (循環器内): Medical Practice 2008/3; 25 (3): 489-93.

521004. [解説] 入院を拒んだ患者の誤解を解かず, 心不全で死亡した医師の説明義務. 青山直善 (循環器内): 医事判例解説 2007/8; 9: 142-4.

521005. [解説] 急性心筋炎を見過ごし, 必要な治療を実施せず, 肺炎の治療を継続した担当医の診療行為について. 青山直善 (循環器内): 医事判例解説 2007/6; 8: 111-2.

[著 書]

620032. [学術書] (分担執筆) 医学のあゆみ−慢性心不全, 疾病負担が増える・221 (4)−, p.306-7. 和泉 徹 (循環器内), 医歯薬出版, 2007/4発行.

620033. [学術書] (分担執筆) 「日本の医療をどうするのか−医療の質とグローバルスタンダード−」II 医療経済DPC導入とその功罪 DPC導入で予測される循環器診療への影響−, p.118-23. 和泉 徹 (循環器内), メディカルレビュー社, 2007/7発行.

620034. [学術書] (分担執筆) 慢性心不全の地域連携−不顕性心不全 (ステージA・B) の診断と治療方針−, p.2007-12. 町田陽二1, 和泉 徹1 (1循環器内), 南山堂, 2007/6発行.

620035. [学術書] (分担執筆) 心臓リハビリテーション 昨日・今日・明日−心臓リハビリテーションへの期待 (4)−, p.345-7. 町田陽二1, 野田千春1, 和泉 徹1 (1循環器内), 最新医学社, 2007/7発行.

620036. [学術書] (分担執筆) 心房細動アップストリーム治療とダウンストリーム治療−基礎疾患のない心房細動にアップストリーム治療は有効か?−, p.132-42. 庭野慎一 (循環器内), 編 山下武志, 中山書店, 2007/8発行.

620037. [学術書] (分担執筆) メディカルノート 画像診断−B. 画像診断の実際 5. 心臓・大血管 b. 心エコー図法−, p.150-61. 猪又孝元 (循環器内), 編 小川敏英, 西村書店, 2007/9発行.

620038. [学術書] (分担執筆) 新・心臓病診療プラクティス10 心筋症を識る・診る・治す−V. 拡張型心筋症 7. 治療 2) 薬物療法の実際−, p.210-7. 猪又孝元 (循環器内), 編 磯部光章, 松崎益徳, 文光堂, 2007/9発行.

620039. [学術書] (分担執筆) EBM循環器疾患の治療2008-2009−B. 慢性心不全の治療 13. 合併する貧血は治療する必要があるのか?−, p.313-6. 猪又孝元 (循環器内), 編 三田村秀雄, 中外医学社, 2007/9発行.

620040. [学術書] (分担執筆) 内科学 第9版−5循環器系の疾患 5-3循環器疾患の主要病態 5) ショック−, p.413-5. 竹端 均1, 和泉 徹1 (1循環器内), 朝倉書店, 2007/9発行.

620041. [学術書] (分担執筆) CIRCULATION Up-to-Date 2007; vol2−ビジュアルでわかる心不全の診断と治療 血液学的検査BNPその他で心不全がわかる−, p.16-22. 猪又孝元 (循環器内), メディカ出版, 2007/12発行.

620042. [著学術書] (分担執筆) AHA Highlights 2007−Plenary SessionVI Joint AHA/ESC Session: Reversing Heart Failure−, p.48-53. 和泉 徹 (循環器内), 協和企画, 2008/2発行.

620043. [学術書] (分担執筆) 循環器内科治療ガイドライン−期外収縮の治療ガイドライン−, p.119-25. 庭野慎一 (循環器内), 編 田辺晃久, 総合医学社, 2008/3発行.

620044. [学術書] (分担執筆) 地域医療連携実践ガイドブック−北里大学東病院心臓二次予防センターでの試み−. 町田陽二1, 東條美奈子1, 和泉 徹1, 山下 智, 川合由河 (1循環器内), 南山堂, 2008/3発行.

620045. [学術書] (分担執筆) 【日本臨牀 別冊】循環器症候群 (第2版) VIII. 心筋疾患 19. 劇症型心筋炎, p.92-6. 猪又孝元 (循環器内), 日本臨牀社, 2008/3発行.

620046. [学術書] (分担執筆) CIRCULATION Up-to-Date 2008; vol 3−病棟必携 心不全治療マニュアル 4. 治療 1) 病態別の治療方針−, p.115-24. 猪又孝元 (循環器内), 赤石 誠, メディカ出版, 2008/3発行.

620047. [学術書] (分担執筆) 呼吸と循環−重症心不全治療の限界と展望 2. 薬物療法の限界と展望−重症心不全管理の基本概念を踏まえて−, p.S5-7. 猪又孝元 (循環器内), 医学書院, 2008/3発行.

[学会・研究会等]

712009. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) BNP Guided Therapy for Chronic Heart Failure. 西井基継1, 小板橋俊美1, 品川弥人1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): China-Japan Cardiovascular Forum 2008 (2008/3/28), Kobe.

713044. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Immunomodulatory Effects of Inhibitory G-Protein Signals Antagonism in Experimental Autoimmune Myocarditis. Ohsaka T, 猪又孝元1, 西井基継1, 品川弥人1, 小板橋俊美1, 竹端 均1, 和泉 徹1 (1循環器内): International Society of Heart Research in 2007 (2007/6/21), Ferrara, Italy.

713045. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Mechanism of atrial reverse remodeling by combination of multi-ion channel blocker and angiotensine receptor blocker. 深谷英平, 庭野慎一1, 庭野裕恵1, 佐藤大輔1, 和泉 徹1 (1循環器内): ISHR (International Society of Heart Research) (2007/6/24), Bologna, Italy.

713046. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Cardioprotective effect of low-dose K-ATP channel opener in myocarditis. 平澤正次1, 庭野慎一1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1 (1循環器内): ISHR (International Society of Heart Research) (2007/6/25), Bologna, Italy.

713047. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Radical scavengers prevent the development of myocardial and cardiac remodeling in rat experimental model. 庭野慎一1, 庭野裕恵1, 佐々木紗栄1, 和泉 徹1 (1循環器内): ISHR (International Society of Heart Research) (2007/6/25), Bologna, Italy.

713048. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Prognostic Significance of Frequent Type of Ventricular Arrhythmias Originating From The Right Ventricular Outflow Tract (RVOT). 庭野慎一1, 脇坂裕子1, 庭野裕恵1, 深谷英平, 黒川早矢香, 和泉 徹1 (1循環器内): AHA (American Heart Association) Annual Meeting (2007/11/6), Orland, USA.

713049. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) PATHOPHYSIOLOGICAL BACKGROUND CONTRIBUTING TO SWIFT NORMALIZATION OF CARDIAC GEOMETRY AND FUNCTION DESPITE DIAGNOSED ONCE AS IDOPATHIC DILATED CARDIOMYOPATHY. 猪又孝元 (循環器内): XIX World Congress of ISHR (2007/6/24), Bologna/Italy.

713050. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) IQGAP1 promotes ROS-dependent PDGF receptor signaling from caveolae/lipid rafts to focal adhesions: role in vascular migration. 東條美奈子1, 東條大輝1, Inomata H, Urao N, Mckinney R, Fukai T, Ushio-Fukai M (1循環器内): American Heart Association 2007 (2007/11/6), オーランド, 米国.

713051. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Functional Expression of IQGAP1 in vasculature: role in reactive oxygen species-dependent PDGF signaling and vascular migration. 東條美奈子1, 東條大輝1, Inomata H, Urao N, Tojo T, Patrushev NA, Fukai T, Ushio-Fukai M (1循環器内): Experimetal Biology 2007 (2007/5/2), Washington DC, 米国.

721005. [学会 (全国)] (特別講演) 不整脈治療における抗不整脈薬のPitfalls. 庭野慎一 (循環器内): 日本心電学会 (2007/10/6), 名古屋.

721006. [学会 (全国)] (特別講演) 急性心不全管理update. 猪又孝元 (循環器内): 日本麻酔科学会第54回学術集会 (2007/5/31), 札幌.

721007. [学会 (全国)] (特別講演) 心不全患者に対する治療の実際(1) (2). 猪又孝元 (循環器内): 平成19年度循環器基礎講習会-第23回「心不全に対する理学療法」 (2007/9/15), 相模原.

721008. [学会 (全国)] (特別講演) 心保護を考慮したβ遮断薬療法−心不全専門医の立場から−. 猪又孝元 (循環器内): 第24回日本心電学会学術集会 (2007/10/5), 名古屋.

721009. [学会 (全国)] (特別講演) 現況における心不全基本戦−ARBの位置付けと絡めて−. 猪又孝元 (循環器内): 第17回日本心臓核医学会総会 (2007/6/15), 東京.

721010. [学会 (全国)] (特別講演) 心不全急性期・増悪期の治療戦略. 猪又孝元 (循環器内): TVインターネット講演会・第2回循環器塾 (2007/11/28), 東京.

721011. [学会 (全国)] (特別講演) 急性心不全管理update. 猪又孝元 (循環器内): 第2回周術期心不全管理カンファレンス (2008/2/2), 東京.

721012. [学会 (全国)] (特別講演) 心不全とバイオマーカー. 猪又孝元 (循環器内): 第72回日本循環器学会学術集会 モーニングセミナー (2008/3/29), 福岡.

721013. [学会 (全国)] (特別講演) 臓器障害の予防と管理 Case conference-β遮断薬の緩徐漸増導入を経て低心拍出を脱却し得た急性心筋梗塞の一例. 猪又孝元 (循環器内): 第72回日本循環器学会学術集会 ランチョンセミナー (2008/3/29), 福岡.

722052. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 今あらためて問うBNPガイド下心不全管理の意義. 猪又孝元 (循環器内): 第6回Cardiac Frontier (2007/7/21), 東京.

722053. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) BNPガイド下心不全管理のあり方を問う. 猪又孝元 (循環器内): 第1回BNP臨床研究会 (2007/9/8), 舞浜.

722054. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Role of ICD in Prevention of Sudden Death in Heart Failure. 庭野慎一 (循環器内): 第11回日本心不全学会学術集会 (2007/9/9), 浦安.

722055. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 心不全回復期におけるβ遮断薬導入法. 猪又孝元 (循環器内): 第55回日本心臓病学会学術集会JCC教育プログラム (2007/9/9), 浦安.

722056. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 心不全急性増悪時の血清ビリルビン値は静注強心薬の使用をガイドする. 品川弥人1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第55回日本心臓病学会学術集会 (2007/9/11), 浦安.

722057. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 薬物療法の限界と展望〜重症心不全管理の基本コンセプトを踏まえて. 猪又孝元 (循環器内): 第10回重症心不全治療フォーラム (2007/9/29), 札幌.

722058. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) ICD Therapy for Idiopathic Ventricular Fibrillation in Japan –The ICD-Web Registry administered by the Japanese Heart Rhythm Society. 庭野慎一 (循環器内): 第72回日本循環器学会学術集会 (2008/3/28), 福岡.

722059. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 心イベント急性期におけるβ遮断薬の役割−cardioprotectionなのか、それともcardiosuppressionなのか?−. 猪又孝元 (循環器内): 第72回日本循環器学会学術集会 ファイアサイドセミナー (2008/3/28), 福岡.

722060. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) ソーシャルサポートを含めた広範な循環器連携管理体制の必要性−エポプロステノール在宅療法を通じて−. 林亜希子, 和泉 徹1 (1循環器内): 第72回日本循環器学会学術集会 (2008/3/29), 福岡.

722061. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 循環器疾患管理におけるNST (nutritional support team)の役割. 近藤閲子, 東條美奈子1, 猪又孝元1, 古庄真理子, 安達 譲, 守屋夏美, 藤木清江, 上山亜起, 佐々木登久美, 佐藤照子, 和泉 徹1 (1循環器内): 第72回日本循環器学会学術集会 (2008/3/29), 福岡.

722062. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 循環器領域に特化した診療科CRCの実態と今後の展望. 中村和子, 和泉 徹1 (1循環器内): 第72回日本循環器学会学術集会 (2008/3/30), 福岡.

723190. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ICUから転出直後に急性肺血栓塞栓症を合併した急性心筋梗塞の1例. 竹端 均1, 平澤正次1, 樫見文枝2, 神應知道2, 佐藤千恵2, 片岡祐一2, 今井 寛2, 北原孝雄2, 相馬一亥2 (1循環器内, 2救命): 第10回日本臨床救急医学会総会・学術集会 (2007/5/17), 神戸.

723191. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Non-contact mapping (Ensite)による初期興奮の解析がアブレーションに有用であった心房頻拍の1例. 弓削 大1, 庭野慎一1, 今木隆太, 平澤正次1, 深谷英平, 湯本佳宏1, 佐々木毅1, 和泉 徹1 (1循環器内): 臨床電気生理研究会 (2007/5/26), 山口.

723192. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心房細動モデル犬を用いた刺激部位の差異による催不整脈性の検討. 深谷英平, 庭野慎一1, 真崎義彦, 佐藤大輔1, 小島時昭1, 森口昌彦1, 和泉 徹1 (1循環器内), 第22回日本日本不整脈学会学術大会 (2007/6/1): 広島.

723193. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心不全症例に対するEPSガイド治療の意義. 湯本佳宏1, 庭野慎一1, 深谷英平, 今木隆太1, 弓削 大1, 平澤正次1, 森口昌彦1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第22回日本日本不整脈学会学術大会 (2007/6/2), 広島.

723194. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治性心室性不整脈に対する塩酸ニフェカラントの有効性の検討. 平澤正次1, 庭野慎一1, 佐々木紗栄1, 深谷英平, 弓削 大1, 湯本佳宏1, 森口昌彦1, 竹端 均1, 吉田 徹, 和泉 徹1 (1循環器内): 第22回日本日本不整脈学会学術大会 (2007/6/1), 広島.

723195. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 5週間のステロイド治療により心室頻拍発作が改善した心サルコイドーシスを疑う心機能低下の1例. 畠山裕子1, 庭野慎一1, 深谷英平, 弓削 大1, 今木隆太1, 平澤正次1, 湯本佳宏1, 森口昌彦1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第22回日本日本不整脈学会学術大会 (2007/6/2), 広島.

723196. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) プロスタサイクリン・ボセンタン併用療法により在宅管理が可能となった妊娠時発症の重症肺高血圧症の一例. 小杉理恵1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第8回肺高血圧症治療研究会 (2007/6/2), 東京.

723197. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治性心室性不整脈に対する塩酸ニフェカラントの有効性の検討. 平澤正次1, 岸原 淳1, 桐生典朗, 今木隆太1, 庭野慎一1, 和泉 徹1 (1循環器内): ニフェカラント研究会 (2007/7/21), 東京.

723198. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臨床背景との関連に基づいた心不全患者における病期別QOL推移の検討. 中村和子, 和泉 徹1 (1循環器内): 第55回日本心臓病学会学術集会 (2007/9/11), 舞浜.

723199. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 拡張型心筋症様の不顕性慢性経過をたどった巨細胞性心筋炎の一例. 成毛 崇, 和泉 徹1 (1循環器内): 第55回日本心臓病学会学術集会 (2007/9/11), 舞浜.

723200. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ワーファリン治療例におけるパラミジン併用療法の有用性の検討. 畠山祐子1, 庭野慎一1, 黒川早矢香, 深谷英平, 庭野裕恵1, 湯本佳宏1, 森口昌彦1, 和泉 徹1 (1循環器内): 日本心電学会 (2007/10/5), 名古屋.

723201. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 塩酸ベプリジルの持続性心房細動停止効果及びその用量反応性(プラセボ対照二重盲検比較試験): 医師主導治験J-BAF study. 庭野慎一 (循環器内): 日本心電学会 (2007/10/5), 名古屋.

723202. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) BepridilとOlmesaltanの併用による心房リモデリングへの影響−心房細動モデル犬による検討−. 深谷英平, 庭野慎一1, 佐藤大輔1, 真崎義彦, 黒川早矢香, 畠山祐子1, 小島時昭1, 湯本佳宏1, 森口昌彦1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1 (1循環器内): 日本心電学会 (2007/10/5), 名古屋.

723203. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大動脈弁狭窄症CPA症例に対する低体温療法. 竹内一郎1, 柴田真由子, 鳥井晋三2, 吉田 徹3, 西井基継1, 樫見文枝3, 服部 潤3, 神應知道3, 今井 寛3, 相馬一亥3 (1循環器内, 2心臓血管外, 3救命): 第35回日本救急医学会総会 (2007/10/16), 大阪.

723204. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ステロイド単独投与が奏功した巨細胞性心筋炎と診断された一例. 成毛 崇, 和泉 徹1 (1循環器内): 第29回心筋生検研究会 (2007/12/1), 名古屋.

723205. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Suppression of Insulin Signaling Attenuates Cardiac Aging in Mice. Inuzuka Y, Niizuma S, Kawashima T, Tamaki T, Katoh T, Kita T, Iwanaga Y, Shioi T, 吉田友紀1, 小杉理恵1, Maeda K, 町田陽二1, 和泉 徹1 (1循環器内): 日本循環器学会総会 (2008/3/20), 福岡.

723206. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Spectral Analysis of the Fibrillation Waves in Body Surface ECG can Predict the Effects of Antiarrhythmic Agents for Atrial Fibrillation. 庭野慎一1, 佐々木毅1, 黒川早矢香, 深谷英平, 畠山祐子1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1 (1循環器内): 日本循環器学会 (2008/3/27), 福岡.

723207. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Clinical Characteristics of Severe Heart Failure Patients with Low Plasma Levels of B-type Natriuretic Peptide. 小板橋俊美1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第72回日本循環器学会学術集会 (2008/3/28), 福岡.

723208. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) End-tidal CO2 Concentration Has a Prognostic Impact of Fulminant Myocarditis Through Predicting the Clinical Recovery. 成毛 崇, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第72回日本循環器学会学術集会 (2008/3/29), 福岡.

723209. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Clinical Impact of Adherence to Guidelines on the Outcome of Chronic Heart Failure in Japan. 大坂 勤, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第72回日本循環器学会学術集会 (2008/3/29), 福岡.

723210. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Long-term Prognosis of the Patients with Frequent Type of Ventricular Arrhythmias Originating from the Right Ventricular Outflow Tract (RVOT). 庭野慎一1, 庭野裕恵1, 黒川早矢香, 深谷英平, 和泉 徹1 (1循環器内), 日本循環器学会 (2008/3/29): 福岡.

723211. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Hypothermia Treatment;The New Strategies and Effectiveness for CPA Patients with Ventricular Fibrillation. 西井基継1, 成毛 崇, 今井 寛2, 竹端 均1, 小板橋俊美1, Tsutomu Ohsaka, 品川弥人1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内, 2救命): The 72nd Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society (2008/3/30), 福岡.

731020. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 私ならこう治す〜現況における心不全管理の考え方. 猪又孝元 (循環器内): 庄内/新庄ANPフォーラム (2007/1/26), 鶴岡.

731021. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 薬剤種選択への幕開け−β遮断薬をどう使い分けるか−. 猪又孝元 (循環器内): Beta-blocker user’s meeting in Beppu (2007/2/16), 別府.

731022. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ARBと心保護−エビデンスを実地診療に生かす−. 猪又孝元 (循環器内): 神奈川ARBコングレス (2007/2/23), 横浜.

731023. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 現況における心不全管理strategyを考える. 猪又孝元 (循環器内): 第2回HANP Forum in Fujigaoka (2007/3/1), 川崎.

731024. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心筋炎とどう戦うか−現状における心筋炎の基礎および臨床. 猪又孝元 (循環器内): 第7回順天堂ハートセンターカンファレンス (2007/4/18), 東京.

731025. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 急性心不全治療指針−内外のガイドラインを点検する−. 猪又孝元 (循環器内): 聖マリアンナ医大 急性心不全学術講演会 (2007/5/8), 川崎.

731026. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Cardiac Electrical Remodeling - A Clue to Manage Cardiac Arrhythmia. 庭野慎一 (循環器内): 19th Clinical Forum of Cardiac Disease, Tohoku Univ. (2007/5/17), 仙台.

731027. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心筋炎とどう戦うか−現状における心筋炎の診断と治療. 猪又孝元 (循環器内): 三重心不全フォーラム2007/Summer (2007/6/1), 津.

731028. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理におけるBNPガイドの実践法. 猪又孝元 (循環器内): 大和ナイトカンファレンス (2007/6/29), 大和.

731029. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 循環器実地診療からみた頻尿のkey point. 猪又孝元 (循環器内): OAB Forum in Chiba (2007/7/20), 千葉.

731030. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全治療における薬剤種選択への幕開け−β遮断薬をどう使い分けるか. 猪又孝元 (循環器内): 第1回信州心不全研究会 (2007/8/4), 松本.

731031. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 現況における心不全管理基本戦略. 猪又孝元 (循環器内): 新座臨床セミナー (2007/9/14), 埼玉.

731032. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 私ならこう治す〜現況における重症心不全の管理・治療. 猪又孝元 (循環器内): 第5回関西ANP研究会 (2007/9/20), 大阪.

731033. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心保護とβ遮断薬−心不全治療での基本戦略を含めて. 猪又孝元 (循環器内): 群馬県医師会・日本医師会生涯教育講座 (2007/9/21), 群馬.

731034. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全を予防する−心不全管理のあり方を問う−. 猪又孝元 (循環器内): 津久井郡医師会学術講演会 (2007/10/3), 相模原市.

731035. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 現況における心不全管理をどうとらえるか−急性期治療から予防まで−. 猪又孝元 (循環器内): 第23回都城心臓血管懇話会 (2007/10/19), 宮崎.

731036. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心保護とβ遮断薬−心不全治療での基本戦略を含めて−. 猪又孝元 (循環器内): Beta-blocker user's meeting in Mie (β遮断薬を再考する) (2007/10/26), 津.

731037. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 系統的な心不全治療の組み立てとは−診断・治療ツールをどう使うか、どう生かすか−. 猪又孝元 (循環器内): 第10回群馬心不全研究会 (2007/10/31), 前橋(群馬).

731038. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今改めて拡張型心筋症の診断を問う−診断確定後すみやかに正常心機能に復した拡張型心筋症例の検討−. 猪又孝元 (循環器内): 第2回東京Cardiology Expert Meeting (2007/11/16), 東京.

731039. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 系統的な心不全治療の組み立てとは−診断・治療ツールをどう使うか、どう生かすか−. 猪又孝元 (循環器内): 第4回聖路加心不全ディスカッション会 (2007/11/22), 東京.

731040. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全基礎病態としての心筋疾患をどうとらえるか. 猪又孝元 (循環器内): 第4回Heart Failure Up-to-Date (2007/12/4), 川崎.

731041. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全の基本戦略−目に見える治療、目に見えない治療−. 猪又孝元 (循環器内): Meet the Specialist in ZAMA (2007/12/5), 町田.

731042. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 現況における心不全管理の基本と応用−目指すべきアウトカムとは−. 猪又孝元 (循環器内): 第27回藤沢循環器懇話会 (2007/12/17), 藤沢(神奈川).

731043. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) β遮断薬とどう付き合うか、どう使いこなすか−心不全β遮断薬療法を中心に−. 猪又孝元 (循環器内): 小県医師会学術講演会 (2008/1/18), 上田(長野).

731044. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 私ならこう治す−現況における重症心不全の管理・治療. 猪又孝元 (循環器内): 第2回愛媛心不全研究会 (2008/1/19), 松山.

731045. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 現状における心不全管理の基本戦略を考える. 猪又孝元 (循環器内): 第3回福岡重症心不全治療セミナー (2008/1/25), 博多.

731046. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) これからの心不全管理のあり方とは−BNPガイドの虚と実に迫る−. 猪又孝元 (循環器内): 第23回心血管セミナー (2008/1/26), 高松.

731047. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 現況における心不全管理基本戦略. 猪又孝元 (循環器内): 富士見市医師会講演会 (2008/2/20), 志木.

731048. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 現況の心不全実地診療を整理する−何がわかっていて、何がわかっていないのか?−. 猪又孝元 (循環器内): 第2回飯伊心不全フォーラム (2008/2/22), 飯田.

731049. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全治療からみたβ遮断薬との付き合い方−実践編−. 猪又孝元 (循環器内): 金沢区医師会学術研修会 (2008/3/5), 横浜.

731050. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今あらためて問う心不全β遮断薬療法. 猪又孝元 (循環器内): 桑名医師会木曜サロン (2008/3/13): 桑名.

733048. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 陳旧性下壁心筋梗塞に併発し、緩徐な臨床経過で診断が確定した心室中隔穿孔の1救命例. 柳澤正之, 小杉理恵1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第544回内科地方会関東地方会 (2007/5/12), 東京.

733049. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 虚血性心疾患症例における当院の脂質代謝異常症治療の目標達成率は? 青山直善 (循環器内): 神奈川循環器講演会 (2007/7/21), 横浜.

733050. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 高度右心不全に対し三尖弁置換術を施行した弧発性三尖弁閉鎖不全症の一例. 成毛 崇, 大坂 勤, 小板橋俊美1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第546回日本内科学会関東地方会 (2007/7/22), 東京.

733051. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胸痛と心室細動で発症し、急性大動脈解離を合併した原発性アルドステロン症の一例. 竹内一郎1, 西井基継1, 樫見文枝2, 服部 潤2, 神應知道2, 佐藤千恵2, 上條吉人2, 今井 寛2, 北原孝雄2, 相馬一亥2 (1循環器内科学, 2救命): 第16回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (2007/8/25), 横浜.

733052. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 健診におけるBNP値の有用性−心臓超音波検査を用いた検討−. 草薙千晶, 小林瑞枝, 工藤令良, 町田千絵子1, 庭野裕恵1, 横場正典2, 岡田 純3 (1循環器内, 2呼吸器内, 3健康管理セ): 日本総合健診医学会第36回大会 (2008/1/25), 神戸.

733053. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 心筋炎症の残存にて心不全増悪を来したChurg-Strauss症候群の1例. 入澤友輔, 小板橋俊美1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第203回日本循環器学会関東甲信越地方会 (2007/2/3), 東京.

733054. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院における慢性心不全薬剤処方の現状−ガイドラインと実地現場との解離の背景を探る. 大坂 勤, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第19回神奈川心不全研究会 (2007/2/24), 横浜.

733055. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 上腸間膜動脈の細菌性動脈瘤破裂に対し, コイル塞栓術が有効であった感染性心内膜炎の1例. 品川弥人, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第207回日本循環器学会関東甲信越地方会 (2008/2/9), 東京.

733056. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 心不全非代償期におけるβ遮断薬早期導入の意義. 成毛 崇, 品川弥人1, 竹端 均1, 竹内一郎1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第20回神奈川心不全研究会 (2008/2/23), 横浜.


神経内科学

[学術論文]

110092. [原著] Fukutin gene mutations cause dilated cardiomyopathy with minimal muscle weakness. Murakami T, Hayashi YK, Noguchi S, Ogawa M, Nonaka I, Tanabe Y, 荻野美恵子1, Takada F, Eriguchi M, Kotooka N, Campbell KP, Osawa M, Nishino I (1神経内): ANNALS OF NEUROLOGY 2006/11; 60 (5): 597-602.

110093. [原著] Regional cerebral blood flow and cerebrovascular reactivity during chronic stage of stroke-like episodes in MELAS−Implication of neurovascular cellular mechanism−. 飯塚高浩1, 坂井文彦1, 井出俊光1, 宮川沙織1, 佐東麻弓1, 由井進太郎1 (1神経内):JOURNAL OF THE NEUROLOGICAL SCIENCES 2007/6; 257 (1-2): 126-38.

110094. [原著] Relationships between Dyspnea,Respiratory muscle Strength, and Ventilatory Failure in Patients eith Amyotrophic Laterarl Sclerosis. Kamide N, 荻野美恵子1, Sumida S, Shiba Y, Sato H (1神経内): J Phys Ther Sci 2007; 19: 223-5.

110095. [原著] Abnormalities of spinal magnetic resonance images implicate clinical variability in himan T-cell lymphotropic virus type I-associated myelopathy. Umehara F, Nose H, Saito M, Fukuda M, 荻野美恵子1, Toyota T, Yuhi T, Arimura K, Osame M (1神経内): JOURNAL OF NEUROVIROLOGY 2007; 13 (3): 260-7.

110096. [原著] Botulinum toxin type A for migraine prophylaxis in the Japanese population: an open-label prospective trial. 鈴木康輔1, 飯塚高浩1, 坂井文彦1 (1神経内): INTERNAL MEDICINE 2007; 46 (13): 959-63.

110097. [原著] nflammatory myopathy with anti-Golgi antibody and anti-SS-A/Ro antibody. Hattori H, Nagata E, Ishihara T, Jinnouchi K, Ogawa Y, Nagai T, Suzuki S, Shimizu T, 濱田潤一1, Suzuki N (1神経内): INTERNAL MEDICINE 2007/10; 46 (23): 1927-30.

110098. [原著] Anti-NMDA receptor encephalitis in Japan. Long-term outcome without tumor removal. 飯塚高浩1, 坂井文彦1, 井出俊光1, 門前達哉1, 由井進太郎1, 飯ケ谷美峰1, 鈴木康輔1 (1神経内): NEUROLOGY 2008/2; 70: 504-11.

120021. [原著] 在宅障害者の訪問リハビリテーションに対するニーズの検討−リハビリテーション・ケアの果たす役割について−. 佐藤志野, 野間貴雄, 荻野美恵子1, 上出直人, 福田倫也 (1神経内): 北里理学療法学 2008/3; 11: 49-52.

220011. [準原著] ALSにおけるNIPPV在宅導入. 荻野美恵子 (神経内): 日本在宅医学会雑誌 2006/3; 8 (1): 106.

310004. [症例報告] A case of brainstem abscess due to Nocardia in a healthy 48-year-old man. 小泉健三1, 阿久津二夫1, 中島 麓, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): The Kitasato Medical Journal 2006/3; 36 (1): 24-26.

310005. [症例報告] Familial reducing body myopathy. Ohsawa M, Liewluck T, Ogata K, 飯塚高浩1, Hayashi Y, Nonaka I, Sasaki M, Nishino I (1神経内): BRAIN & DEVELOPMENT 2007; 29 (2): 112-116.

310006. [症例報告] Neurological response to early removal of ovarian teratoma in anti-NMDAR encephalitis. Seki M, Suzuki S, 飯塚高浩1, Shimizu T, Nihei Y, Suzuki N, Dalmau J (1神経内): Journal of neurology, neurosurgery, and psychiatry 2008/3; 79 (3): 324-326.

520069. [総説] 頭痛診療ガイドラインと活用法. 濱田潤一 (神経内): 診断と治療 2007/4; 95 (4): 553-6.

520070. [総説] 【頭痛−その最新情報】偏頭痛−性ホルモン・妊娠・授乳と片頭痛−. 濱田潤一 (神経内): Clinical Neuroscience 2007/5; 25 (5): 564-5.

520071. [総説] 片頭痛の治療戦略を知る.片頭痛発作. 濱田潤一 (神経内): 薬局 2007/7; 58 (7): 2195-8.

520072. [総説] 運動ニューロン疾患. 荻野美恵子 (神経内): Clinical Neuroscience 2007/11; 25 (11): 1239-41.

520073. [総説] トリプタン後の新しい片頭痛急性期治療. 濱田潤一 (神経内): 日本医師会雑誌 2007/11; 136 (11): 2190.

520074. [総説] 看取りのチームワークはどう構築し、どう活動するか. 荻野美恵子 (神経内): 難病と在宅ケア 2008/1; 13 (10): 24-7.

520075. [総説] 新薬展望2008 片頭痛治療薬. 濱田潤一 (神経内): 医薬ジャーナル 2008/1; 44 (S-1): 479-81.

520076. [総説] 抗がん薬と頭痛. 濱田潤一 (神経内): Brain and Nerve 2008/2; 60 (2): 149-55.

520077. [総説] ALS患者の介護・支援システム. 荻野美恵子 (神経内): Clinical Neuroscience 2008/3; 26 (3): 342-5.

540027. [その他] 「難病領域における医療・福祉制度変更の影響調査 ワーキンググループ報告書」ワーキンググループ委員長報告書概要, DPCについて, 障害者施設等入院基本料現状と今後. 荻野美恵子 (神経内): 厚生労働省難治性疾患克服研究事業 特定疾患患者の生活の質(Quality of life, QOL) の向上に関する研究 平成17年度〜平成19年度報告書 (別冊) 2007/9; p.2-7, p.99-100, p.118.

540028. [その他] 難病医療を成熟させるために保険診療はこうあるべきである−難病医療は日本の社会保障のかがみ−. 荻野美恵子 (神経内): 難病患者入院確保マニュアル 2008/3; p.66-7.

[著 書]

620048. [学術書] (分担執筆) 神経難病のすべて−神経難病在宅療養現場の現状と解決課題−勤務医の立場から−, p.253-9. 荻野美恵子 (神経内), 編 阿部康二, 新興医学出版社, 2007/6発行.

620049. [学術書] (分担執筆) 講義録 神経学−誘発電位− p.98-101. 濱田潤一 (神経内), 編 鈴木則宏, 荒木信夫, メジカルビュー社, 2007/7発行.

620050. [学術書] (分担執筆) 講義録神経学−亜急性硬化性全脳炎 (SSPE)−, p.219-21. 飯塚高浩 (神経内), 編 鈴木則宏, 荒木信夫, メジカルビュー社, 2007/7発行.

620051. [学術書] (分担執筆) 講義録神経学−真菌性髄膜炎−, p.242-4. 飯塚高浩 (神経内), 編 鈴木則宏, 荒木信夫, メジカルビュー社, 2007/7発行.

620052. [学術書] (分担執筆) 講義録 神経学−ヒトリンパ球向性ウイルス感染症−, p.251-3. 濱田潤一 (神経内), 編 鈴木則宏, 荒木信夫, メジカルビュー社, 2007/7発行.

620053. [学術書] (分担執筆) 講義録神経学−サルコイドーシス−, p.257-62. 飯塚高浩 (神経内), 編 鈴木則宏,荒木信夫, メジカルビュー社, 2007/7発行.

620054. [学術書] (分担執筆) 講義録神経学−その他のニューロパチー (ベル麻痺, 三叉神経痛, 神経痛性筋萎縮症)−, p.271-5. 飯塚高浩 (神経内), 編 鈴木則宏, 荒木信夫, メジカルビュー社, 2007/7発行.

620055. [学術書] (分担執筆) 講義録神経学−筋疾患 ミトコンドリア脳筋症・乳酸アシドーシス・脳卒中様発作症候群 (MELAS)−, p.288-91. 飯塚高浩 (神経内), 鈴木則宏, 荒木信夫, メジカルビュー社, 2007/7発行.

620056. [学術書] (分担執筆) 講義録 神経学−遺伝性痙性対麻痺−, p.321-32. 濱田潤一 (神経内), 編 鈴木則宏, 荒木信夫, メジカルビュー社, 2007/7発行.

620057. [学術書] (分担執筆) 講義録 神経学−傍腫瘍症候群−, p.450-2. 濱田潤一 (神経内), 編 鈴木則宏, 荒木信夫, メジカルビュー社, 2007/7発行.

620058. [学術書] (分担執筆) 今日の治療指針2008年版−自律神経障害 (シャイ・ドレーガー症候群を含む)−, p.695-6. 荻野美恵子 (神経内), 編 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 2008/1発行.

620059. [学術書] (分担執筆) 在宅医学−神経難病; 筋萎縮性側索硬化症 在宅医療の対象別諸課題/内科的疾患進行期の医学的管理−, p.341-8. 荻野美恵子 (神経内), 編 日本在宅医学会テキスト編集委員会, メディカルビュー社, 2008/3発行.

620060. [学術書] (分担執筆) 必携 脳卒中ハンドブック−脳静脈・静脈洞血栓症−, p.111-4. 濱田潤一 (神経内), 編 田中耕太郎, 高嶋修太郎, 診断と治療社, 2008/3発行.

620061. [学術書] (分担執筆) ALSマニュアル決定版! 「第X VI 緩和ケア」. 荻野美恵子 (神経内), 編 中島 孝, 日本プランニングセンター, 2008発行 (in press).

[学会・研究会等]

713052. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Immunohistochemical study of the orexin system in the rat brain- possible involvement in migraine pathogenesis. Yonekura J, Kanazawa N 小泉健三1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): The 23rd international symposium on cerbral blood flow, metabolism & function (2007/5/23), Osaka, Japan.

713053. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The effect of orexin-A on cortical spreading depression. Yonekura J, 濱田潤一1, 小泉健三1, Fukuda M, Maruyama S, 坂井文彦1 (1神経内): Brain'07 and BrainPET'07 (2007/5/24), Osaka, International Convention Center.

713054. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A serum creatinine concentration may be predictor for deterioration of lower limb functions in patients with amyotrophic lateral sclerosis. 荻野美恵子1, Kamide N, Hiraga Y, Kasuga M, Fujihashi N, Yamazaki T, Miyagi S, Ando F, Sumida S, Fukuda M (1神経内): World Physical Therapy 2007 (2007/6/6), Vancouver, Canada.

713055. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Myocardial [(123)I]metaiodobenzylguanidine is preserved uptake in hereditary Parkinson’s disease with LRRK2 I2020T mutation (HPD Sagamihara family). 荻野 裕1, 荻野美恵子1, 氏家幸子1, 坂井文彦1 (1神経内): 11th International Congress of Parkinson’s Disease and Movement Disorders (2007/6/7), イスタンブール.

713056. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) New Evidence showing Neuronal Hyperexcitability and Trigeminovascular Activation during Acute Stage of Stroke-like Episodes in MELAS. 飯塚高浩1, 坂井文彦1, 井出俊光1, 由井進太郎1, 宮川沙織1, 濱田潤一1 (1神経内): United Mitochondrial Disease Foundation Symposium 2007 (2007/6/14), San Diego.

713057. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Plasma levels of orexin-A in migraine and cluster headache. Yonekura J, 小泉健三1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): The 13th Congress of the International Headache Society (2007/6/29), Stockholm, Sweden.

713058. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Role of orexin system in the rat cortical spreading depression - possible involvement in migraine pathogenesis. 小泉健三1, 濱田潤一1, Fukuda M, Yonekura J, Kanazawa N, 坂井文彦1 (1神経内): The 13th Congress of the International Headache Society (2007/6/29), Stockholm, Sweden.

713059. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Plasma leptin concentration in migraine: The relationship with orexinergic nerve function. Yonekura J, 濱田潤一1, 小泉健三1, Kanazawa N, 坂井文彦1 (1神経内): 5th Congress of Interanational Society for anutonomic neuroscience (Kyoto, JAPAN) (2007/10/6), Kyoto, Japan.

713060. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Immunohistochemical study of orexin system of the rat - Migraine pathogenesis and regulation of cerebral blood flow. 小泉健三1, 濱田潤一1, Fukuda M, Yonukura J, Kanazawa N, 坂井文彦1 (1神経内): 5th Congress of Interanational Society for anutonomic neuroscience (Kyoto, JAPAN) (2007/10/6), Kyoto, Japan.

713061. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Diversity of Acute Brain Damage in Mitochondrial Disorders. 飯塚高浩1, 宮川沙織1, 佐東麻弓1, 鈴木康輔1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): The 5th International Congress on Vascular Dementia (2007/11/9), Budapest.

713062. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Assessment of Sniff Nasal Inspiratory Pressure (SNIP) is useful in prediction of prognosis in Japan. 荻野美恵子1, Kamide N, Sumida S, Hiraga Y, Kasuga M, Fukuda M, Yamazaki T, Kitamura E, 坂井文彦1 (1神経内): 18th international symposium on ALS/MND (2007/12/2), トロント.

722063. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 神経疾患の緩和ケアーALSを中心に−. 荻野美恵子 (神経内): 第12回日本緩和医療学会総会 (2007/6/22), 岡山.

722064. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 神経難病における地域連携・継続医療と継続看護. 荻野美恵子 (神経内): 在宅医療連合大会2007 (2007/9/8), 東京.

722065. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 濱田潤一: 今後の新たな急性期片頭痛治療薬.シンポジウム1 片頭痛の臨床−up date−. 濱田潤一 (神経内): 第35回日本頭痛学会総会 (2007/11/10), 東京.

723212. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心原性脳塞栓症と左房拡大との関連性について. 由井進太郎1, 鈴木康輔1, 小泉健三1, 宮川沙織1, 飯塚高浩1, 阿久津二夫1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第32回日本脳卒中学会総会(福岡) (2007/3/22), 福岡.

723213. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2年以上にわたり頚髄 (C2,3) に造影効果を示した緩徐進行性の多発性硬化症. 荻野美恵子1, 北村英二, 宮川沙織1, 阿久津二夫1, 荻野 裕1, 坂井文彦1 (1神経内): 日本神経免疫学会 (2007/4/12), 金沢.

723214. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 局所脳血流増加を伴った巣症状を示しステロイドが奏功した無菌性髄膜脳炎2例の髄液サイトカインの検討. 荻野美恵子1, 滝山容子1, 矢吹心平1, 宮川沙織1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 日本神経免疫学会 (2007/4/12), 金沢.

723215. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 局所脳血流増加を伴った巣症状を呈しステロイドが奏功した無菌性髄膜脳炎2例の髄液サイトカインの検討. 滝山容子1, 滝山容子1, 矢吹心平1, 宮川沙織1, 荻野美恵子1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第19回日本神経免疫学会学術集会 (2007/4/13), 金沢.

723216. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多系統萎縮症の経過中に認められる不随意運動. 阿久津二夫1, 宮川沙織1, 飯ヶ谷美峰1, 楠 淳一1, 福田倫也, 荻野 裕1, 坂井文彦1 (1神経内): 第48回日本神経学会総会 (2007/4/16), 名古屋.

723217. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血漿中Orexin-Aにおける片頭痛と群発頭痛の検討. 米倉純子, 金澤直美, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第48回日本神経学会総会 (2007/5/18), 名古屋.

723218. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血漿中orexin-Aにおける片頭痛と群発頭痛の検討. 米倉純子, 金澤直美, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第48回日本神経学会総会 (2007/5/23), 名古屋.

723219. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 眼症状で発症し診断に苦慮した頭蓋内悪性リンパ腫の2例. 矢吹心平1, 小泉健三1, 鈴木康輔1, 飯塚高浩1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第48回日本神経学会総会 (2007/5/16), 名古屋.

723220. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) パーキンソン病における視床下核脳深部刺激療法 (STN―DBS) の認知精神機能への影響. 荻野美恵子1, 滝山容子1, 佐藤澄人, 荻野 裕1, 鈴木康輔1, 磯本明彦, 坂井文彦1 (1神経内): 日本神経学会 (2007/5/16), 名古屋.

723221. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALSにおける自己決定. 荻野美恵子1, 荻野 裕1, 坂井文彦1 (1神経内): 第48回日本神経学会総会 (2007/5/16), 名古屋.

723222. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MELASの脳卒中様発作急性期における神経細胞の興奮性−経頭蓋磁気刺激法による検討−. 飯塚高浩1, 井出俊光1, 由井進太郎1, 宮川沙織1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第48回日本神経学会総会 (2007/5/16), 名古屋.

723223. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) パーキンソン病における視床下核脳深部刺激療法 (STN-DBS) の認知精神機能への影響. 滝山容子1, 佐藤澄人, 荻野 裕1, 荻野美恵子1, 鈴木康輔1, 礒本明彦, 坂井文彦1 (1神経内): 第48回日本神経学会総会 (2007/5/17), 新潟.

723224. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) オーディット法によるALS死亡例の緩和ケアに関する多施設共同研究. 荻野美恵子1, 中島 孝、難波玲子、藤井直樹, 信国圭吾, 堀川 揚, 熊本俊秀, 美原 盤, 川合 充, 宮武聡子, 福永秀俊, 園田至人, 伊藤博明 (1神経内): 第48回日本神経学会総会 (2007/5/17), 名古屋.

723225. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALSに対するSniff Nasal Inspiratory Pressure (SNIP) の経時的測定と有用性. 荻野美恵子1, 上出直人, 平賀よしみ, 荻野 裕1, 福田倫也, 坂井文彦1 (1神経内): 第48回日本神経学会総会 (2007/5/17), 名古屋.

723226. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALSにおけるモルヒネの有用性について (第2報). 荻野美恵子1, 荻野 裕1, 飯ヶ谷美峰1, 坂井文彦1 (1神経内): 第48回日本神経学会総会 (2007/5/18), 名古屋.

723227. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心源性脳塞栓症 (NVAFを中心に) の抗血栓治療に関する検討. 北村英二1, 濱田潤一1, 由井進太郎1, 鈴木康輔1, 井出俊光1, 滝山容子1, 飯塚高浩1, 坂井文彦1 (1神経内): 第25回日本神経治療学会総会 (2007/6/21), 仙台.

723228. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALS/MNDにおけるRTX (体外式人工呼吸器) の有用性. 荻野美恵子1, 宮川沙織1, 荻野 裕1, 飯ヶ谷美峰1, 坂井文彦1 (1神経内): 第25回日本神経治療学会総会 (2007/6/22), 仙台.

723229. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) デベイトを用いた自己啓発的臨床倫理教育−難病の告知を通して−. 荻野美恵子1, 小川果林1, 荻野 裕1, 坂井文彦1 (1神経内): 第39回日本医学教育学会大会 (2007/7/27), 岩手.

723230. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALSの終末期医療と在宅みとり. 荻野美恵子1, 小川果林1, 塚原信也1, 荻野 裕1, 坂井文彦1 (1神経内): 在宅医療連合大会2007 (2007/9/8), 東京.

723231. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALS在宅看取りのネットワークづくり. 荻野美恵子1, 池田岳司, 荻野 裕1, 坂井文彦1 (1神経内): 第4回日本難病ネットワーク研究会 (2007/10/6), 別府.

723232. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神奈川県の難病ネットワークの現状と今後. 荻野美恵子1, 荻野 裕1, 坂井文彦1 (1神経内): 第4回日本難病ネットワーク研究会 (2007/10/7), 別府.

723233. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 若年女性に好発する非ヘルペス性脳炎特殊型と抗NMDA受容体脳炎−両疾患は同一疾患である可能性がある−. 飯塚高浩1, 井出俊光1, 由井進太郎1, 鈴木康輔1, 坂井文彦1, 鈴木則宏, Josef Dalmau (1神経内): 第12回日本神経感染症学会 (2007/10/12), 福岡.

723234. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前脳虚血−再灌流モデル動物急性期における大脳Sema3a発現量の変化の検討. 北村英二, 増田 励1, 小泉健三1, 米倉純子, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第19回日本脳循環代謝学会総会(盛岡)(2007.10.25.) (2007/10/25), 盛岡.

723235. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 発症早期に卵巣奇形腫を摘出した抗NMDA受容体脳炎の1例. 鈴木重明, 関 守信, 二瓶義廣, 清水利彦, 鈴木則宏, 飯塚高浩1, Josep Dalmau (1神経内): 第12回日本神経感染症学会 (2007/10/12), 福岡.

723236. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Orexinの内頸動脈内投与後の脳血流反応性の検討. 米倉純子, 濱田潤一1, 小泉健三1, 坂井文彦1 (1神経内): 第19回日本脳循環代謝学会総会 (盛岡) (2007/10/26), 盛岡.

723237. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 塩酸ロメリジンのラットCortical spreading depression (CSD) に対する影響. 米倉純子, 濱田潤一1, 小泉健三1, 坂井文彦1 (1神経内): 第35回日本頭痛学会総会 (2007/11/10), 東京.

723238. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット三叉神経血管系におけるTRPV1と一酸化窒素合成酵素免疫組織学的検討. 小泉健三1, 金澤直美, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第35回日本頭痛学会総会 (2007/11/10), 東京.

723239. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MELASの脳卒中様発作と脳梗塞における大脳皮質の興奮性の違い. 飯塚高浩1, 宮川沙織1, 由井進太郎1, 矢吹心平1, 北村英二, 濱田潤一1, 河島江美, 小野沢裕也, 下河ナオミ, 吉本紅子, 坂井文彦1 (1神経内): 第37回日本臨床神経生理学会学術大会 (2007/11/22), 宇都宮.

723240. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 全身性アミロイドーシスを合併したPOEMS症候群の一例. 宮川沙織1, 飯塚高浩1, 小泉健三1, 荻野美恵子1, 濱田潤一1, 河島江美, 小野沢裕也, 坂井文彦1 (1神経内): 第37回日本臨床神経生理学会学術大会 (2007/11/22), 栃木.

723241. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALSの在宅みとりへの取り組み. 荻野美恵子1, 荻野 裕1, 池田岳司, ALSカンファレンスチーム, 坂井文彦1 (1神経内): 特定疾患患者の生活の質 (Quality of Life, QOL) の向上に関する研究平成19年度研究報告会 (2007/12/14), 東京.

723242. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神経難病におけるパーカッショネアの有用性. 荻野美恵子1, 荻野 裕1, 瓜生伸一, ALSカンファレンスチーム, 坂井文彦1 (1神経内): 特定疾患患者の生活の質 (Quality of Life, QOL) の向上に関する研究平成19年度研究報告会 (2007/12/14), 東京.

723243. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) NPPVの機器とインターフェイス. 荻野美恵子 (神経内): 特定疾患患者の生活の質 (Quality of Life, QOL) の向上に関する研究平成19年度研究報告会 (2007/12/15), 東京.

723244. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALSにおけるSNIPの有用性−第3報−. 荻野美恵子1, 隅田祥子, 上出直人, 福田倫也, ALSカンファレンスチーム, 坂井文彦1 (1神経内): 特定疾患患者の生活の質 (Quality of Life, QOL) の向上に関する研究平成19年度研究報告会 (2007/12/15), 東京.

723245. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Diverse pathophysiology of acute brain damages in mitochondrial encephalomyopathy. 飯塚高浩1, 宮川沙織1, 佐東麻弓1, 鈴木康輔1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第7回日本ミトコンドリア学会 (2007/12/22), 鹿児島.

723246. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 講演を通した自己実現−医学部講演を経験して−. 三井敏照, 荻野美恵子1, 古澤英明1, 守屋利佳2, 阿部 直2, 坂井文彦1 (1神経内, 2医学教育): 厚生労働省科研費, 難治性疾患克服研究事業「特定疾患患者の自立支援体制の確立に関する研究班」平成19年度研究発表 (2008/1/6), 東京.

723247. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 医療処置のインフォームドコンセントを支える患者支援ツールの検討. 荻野美恵子1, 森永友弥, 杉村幸信, 吉原千恵, 前川恭子, 松原康美, 坂井文彦1 (1神経内): 特定疾患患者の自立支援体制の確立に関する研究平成19年度研究報告会 (2008/1/6), 東京.

723248. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 療護施設における災害経験. 荻野美恵子1, 山田谷節子, 古澤英明1, 荻野 裕1, 坂井文彦1 (1神経内): 特定疾患患者の自立支援体制の確立に関する研究平成19年度研究報告会 (2008/1/6), 東京.

723249. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 講演を通した自己実現−医学部講演を経験して−. 荻野美恵子1, 三井敏照, 古澤英明1, 守屋利佳2, 阿部 直2, 坂井文彦1 (1神経内, 2医学教育): 特定疾患患者の自立支援体制の確立に関する研究平成19年度研究報告会 (2008/1/6), 東京.

723250. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) GBS・CIDPにおけるCD1遺伝子多型. 荻野美恵子1, 金沢直美, 入江幸子, 荻野 裕1, 坂井文彦1 (1神経内): 免疫性神経疾患に関する調査研究班平成19年度班会議 (2008/1/24), 東京.

723251. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 在宅神経難病におけるカフアシストの有用性. 荻野美恵子1, 荻野 裕1, 坂井文彦1 (1神経内): 第10回日本在宅医学会大会 (2008/3/8), 静岡.

723252. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 悪性腫瘍に伴う脳塞栓の再発予防に関する検討. 阿久津二夫1, 小泉健三1, 福田倫也, 宮川沙織1, 由井進太郎1, 鈴木康輔1, 滝山容子1, 飯塚高浩1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第33回日本脳卒中学会総会 (2008/3/20), 京都.

723253. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前脳虚血−再灌流モデル動物急性期におけるsema3AとHIF-1αの関連性についての検討. 増田 励1, 北村英二, 小泉健三1, 米倉純子, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第33回日本脳卒中学会総会 (2008/3/20), 京都.

723254. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における若年性脳梗塞の臨床的特徴. 由井進太郎1, 鈴木康輔1, 矢吹心平1, 宮川沙織1, 濱田潤一1, 坂井文彦1, 飯塚高浩1 (1神経内): 第33回日本脳卒中学会総会 (2008/3/21), 京都.

723255. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前脳虚血−再灌流モデル動物におけるsema3A発現性の変化. 北村英二, 増田 励1, 小泉健三1, 米倉純子, 濱田潤一1 坂井文彦1 (1神経内): 第33回日本脳卒中学会総会 (2008/3/21), 京都.

731051. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 片頭痛の病態と治療−最近の進歩. 濱田潤一 (神経内): 第8回埼玉頭痛研究会学術講演会 (2008/2/1), さいたま市.

733057. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腰痛を初期症状とし腸腰筋腫瘍, 敗血症, 細菌性髄炎を発症したブドウ球菌感染症の1例. 井出俊光1, 藤村奈緒, 関田康祐, 花島 資 (1神経内): 第16回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (2007/8/25), 横浜.

733058. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 診断に苦慮したBow hunter's strokeの35歳女性例. 由井進太郎1, 矢吹心平1, 鈴木康輔1, 濱田潤一1, 坂井文彦1 (1神経内): 第182回日本神経学会関東地方会 (2007/9/1), 東京.

733059. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 精神症状出現後,口顔面を中心に奇異な異常運動が出現した33歳女性. 飯塚高浩1, 井出俊光1, 由井進太郎1, 鈴木康輔1, 坂井文彦1 (1神経内): 第27回神奈川Visual Neurology (2007/11/2), 横浜.

733060. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ステロイドパルス療法が奏功した麻疹脳炎の18歳男性例. 藤村奈緒, 井出俊光1, 井出文子, 前田代元, 樫見文枝2, 服部 潤2, 今井 寛2, 北原孝雄2, 相馬一亥2 (1神経内, 2救命): 第58回日本救急医学会関東地方会 (2008/2/9), 埼玉.


血液内科学

[学術論文]

110099. [原著] Dehydroxymethylepoxyquinomicin (DHMEQ) therapy reduces tumor formation in mice inoculated with Tax-deficient adult T-cell leukemia-derived cell lines. Ohsugi T, Kumasaka T, Okada S, Ishida T, 堀江良一1, Watanabe T, Umezawa K (1血液内): Cancer Letters 2007; 257: 206-15.

110100. [原著] TRAF activation of C/EBPb (NF-IL6) via p38 MAPK induces HIV-1 gene expression in monocytes/macrophages. 堀江良一1, Ishida T, Maruyama-Nagai M, Ito K, Watanabe M, Yoneyama A, 東原正明1, Kimura S, Watanabe T (1血液内): Microbes and Infection 2007; 48: 721-728.

110101. [原著] IkBalpa independent induction of NF-kappaB and its inhibition by DHMEQ in Hodgkin-Reed-Sternberg cells. Watanabe M, Dewan MZ, Taira M, Shoda M, Honda M, Sata T, 東原正明1, Kadin ME, Watanabe T, Yamamoto N, Umezawa K, 堀江良一1 (1血液内): Laboratory Investigation 2007; 87: 372-382.

110102. [原著] Remission of lymphoma after withdrawal of methotrexate in rheumatoid arthritis : relationship with type of latent Epstein-Barr virus infection. Miyazaki T, Fujimaki, K, Shirasugi Y, Yoshiba F, 大坂 学1, 宮崎浩二1, Yamazaki E, Sakai R, Tamaru J, Kishi K, Kanamori H, 東原正明1, Hotta T, Ishigatsubo Y (1血液内): American Journal of Hematology 2007; 82: 1106-9.

110103. [原著] Smooth muscle type isoform of 20 kDa myosin light chain is expressed in monocyte/macrophage cell lineage. 東原正明1, Watanabe M, Usuda S, 宮崎浩二1 (1血液内): Journal Smooth Muscle Research 2008; 44: 29-40.

110104. [原著] Hypomethylation of CD30 CpG islands with aberrant JunB expression drives CD30 induction in Hodgkin lymphoma and anaplastic large cell lymphoma. Watanabe M, Ogawa Y, Itoh K, Koiwa T, Kadin ME, Watanabe T, 岡安 勲2, 東原正明1, 堀江良一1 (1血液内, 2病理): Laboratory Investigation 2008; 88: 48-57.

110105. [原著] Transgenic analyses of bone marrow memory T cells in Tg mice. 羽山弥亨1, 江島耕二2, 東原正明1, 篠原信賢2 (1血液内, 2免疫): The Kitasato Medical Journal 2008; 38: 18-23.

220012. [準原著] May-Hegglin異常症にみられる巨大血小板と白血球封入体. 東原正明1, 宮崎浩二1 (1血液内): 血液フロンティア 2007; 17: 823-7.

310007. [症例報告] Splenic Infarction after Epstein-Barr Virus Infection in a Patient with Hereditary Spherocytosis. 鈴木裕子1, Shichishima T, Mukae M, 大阪 学1, Hayama M, 堀江良一1, Togano T, 宮崎浩二1, 一戸昌明2, 岩渕啓一2, Fujii H, 東原正明1 (1血液内, 2病理): International Journal of Hematology 2007; 85: 380-3.

320008. [症例報告] t (6;14) (q15;q32) in a patient with CD5+CD10+ diffuse large B-cell lymphoma. 羽山弥亨1, Niitsu N, 東原正明1, Nakamine H, Miura I (1血液内): International Journal of Hematology 2007; 86: 147-9.

320013. [症例報告] 網血小板による血小板造血の評価―自己末梢血幹細胞移植患者での検討. 青木卓巳1, 平美也子, 宮崎浩二1, 栂野富輝, 大坂 学1, 鈴木裕子1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 神奈川血液研究会誌 2007; 27: 32-6.

320014. [症例報告] 急性白血病様の骨髄像を示した横紋筋肉腫の1例. 鈴木裕子1, 片山卓爾1, 石井隆司1, 大坂 学1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1, 吉澤奈津子, 大谷咲子, 成瀬康治, ウッドハムス玲子2, 渡辺 純3, 岩渕啓一3 (1血液内, 2放射線, 3病理): 神奈川血液研究会誌 2007; 27: 91-4.

320015. [症例報告] Imatinib治療開始後一年以内に急性転化をきたした慢性骨髄性白血病の2例. 宮崎浩二1, 昆 伸也, 渡辺卓郎, 栂野富輝, 大坂 学1, 鈴木裕子1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 神田善伸, 丸田壱郎, 東原正明1 (1血液内): 臨床血液 2007; 48: 297-304.

510006. [総説] Molecular basis of Hodgkin lymphoma and anaplastic large cell lymphoma and molecular targeting therapy by an NF-kappaB inhibitor. 堀江良一1 (1血液内): 臨床血液 2007; 48: 255-61.

510007. [総説] NF-kappaB in pathogenesis and treatment of adult T-cell leukemia/lymphoma. 堀江良一 (血液内): International Reviews of Immunology 2007; 26: 269-81.

522002. [講座] 溶血性貧血. 木嶋千尋1, 鈴木裕子1, 東原正明1 (1血液内): 医学と薬学 2007; 58: 25-31.

522003. [講座] 薬剤性凝固異常. 東原正明1, 青木卓巳1 (1血液内): 日本臨床 2007; 65 (suppl): 487-92.

522004. [講座] 点状出血・紫斑.診断ピットフォール−症例から学ぶ−. 宮崎浩二 (血液内): 内科 2007; 99: 1400-4.

522005. [講座] 再発, 再燃の濾胞性リンパ腫, マントルリンパ腫に対してのR-CCM療法の有用性の検討. 鈴木裕子1, 片山卓爾1, 石井隆司1, 栂野富輝, 羽山弥亨, 大坂 学1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 北里医学 2007; 37: 139-42.

522006. [講座] バンコマイシンによる薬剤性血小板減少の機序. 宮崎浩二 (血液内): 内科 2008; 101: 179-81.

[学会・研究会等]

713063. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Localization and expression of myosin VI in human haematopoietic cells including platelets. 東原正明1, Usuda S, 宮崎浩二1, Watanabe M, Mohri H, Kawakami H (1血液内): XXIst Congress of the International Society on Thrombosis and Haemostasis (2007/7/11), スイス.

713064. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Phase II : Combination of cladribine, cyclophosphamide, mitoxantrone, rituximab (R-CCM) in patients with relapsed and refractory follicular and mantle cell lymphoma, results of a prospective study at Kitasato University. 鈴木裕子1, 檀原幹生1, Hayama M, Togano T, 大坂 学1, 宮崎浩二1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 43rd Annual Meeting of American Society of Clinical Oncology (2007), アメリカ合衆国シカゴ.

723256. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗癌活性のあるNF-kB阻害剤(-)-DHMEQの分子標的の解析. 山本瑞生, 梅澤一夫, 堀江良一1 (1血液内): 第66回日本癌学会総会 (2007), 横浜.

723257. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 変異型IkBaを有するH-RS細胞でのIkBbを介したNF-Kb誘導とDHMEQによる分子標的療法. 堀江良一1, 渡邉真理子, Dewan MD Zahidunnabi, 平美也子, 山本直樹, 渡邉俊樹, 東原正明1, 梅澤一夫 (1血液内): 第66回日本癌学会総会 (2007), 横浜.

723258. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ホジキンリンパ腫細胞株KMH2におけるリゾリン脂質の機能的役割. 増田亜希子, 佐藤優美子, 常名政弘, 金子 誠, 小池由佳子, 横田浩充, 堀江良一1, 黒川峰夫, 矢冨 裕 (1血液内): 第69回日本血液学会 (2007), 横浜.

723259. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) NF-kB阻害薬DHMEQによるHodgkinリンパ腫治療の基礎的研究. 堀江良一1, 渡邉真理子, Dewan MD Zahidunnabi, 平美也子, 山本直樹, 渡邉俊樹, 東原正明1, 梅澤一夫 (1血液内): 第11回日本がん分子標的治療研究会総会 (2007), 大阪.

723260. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 網血小板および幼若血小板比率 (IPF) の同時測定における検討. 小池由佳子, 宮崎浩二1, 矢冨 裕 (1血液内): 第17回日本サイトメトリー学会学術集会 (2007/7/5), 千葉.

723261. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MyosinVIの血液細胞における発現と局在の検討. 臼田茂樹, 宮崎浩二1, 川上速人, 東原正明1 (1血液内): 第49回日本平滑筋学会総会 (2007/7/6), 奈良.

723262. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 再生不良性貧血でATG療法後にDLBCLが出現し自然寛解した一例. 本田 崇, 羽山弥亨, 角田裕子1, 鎌田浩稔1, 青木卓巳1, 片山卓爾1, 石井隆司1, 大坂 学1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1, 吉田 功2 (1血液内, 2病理): 第56回神奈川血液研究会 (2007/9/8), 横浜.

723263. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) びまん性大細胞性B細胞リンパ腫に急速に進展した、形質細胞類似の低悪性度B細胞腫瘍. 石井隆司1, 鈴木裕子1, 檀原幹生1, 片山卓爾1, 栂野富輝, 大坂 学1, 羽山弥亨, 宮崎浩二1, 堀江良一1, 東原正明1, 吉田 功2, 中峯寛和 (1血液内, 2病理): 第69回日本血液学会総会および第49回日本臨床血液学会総会 (2007/10/11), 横浜.

723264. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腸間膜原発ホジキンリンパ腫の一例. 片山卓爾1, 鈴木裕子1, 堀江良一1, 石井隆司1, 栂野富輝, 大坂 学1, 羽山弥亨, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 東原正明1, 吉田 功2 (1血液内, 2病理): 第69回日本血液学会総会および第49回日本臨床血液学会総会 (2007/10/12), 横浜.

723265. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 骨髄異形成症候群と特発性血小板減少性紫斑病の鑑別における未熟血小板分画および血漿TPO濃度測定の意義. 宮崎浩二1, 平美也子, 片山卓爾1, 石井隆司1, 栂野富輝, 大坂 学1, 羽山弥亨, 鈴木裕子1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第69回日本血液学会総会および第49回日本臨床血液学会総会 (2007/10/13), 横浜.

723266. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 網血小板測定を用いた薬剤性血小板減少症の病態解析の試み. 青木卓巳, 宮崎浩二1, 角田裕子1, 東原正明1 (1血液内): 第30回日本血栓止血学会学術集会 (2007/11/17), 三重県.


呼吸器内科学

[学術論文]

110106. [原著] Epidermal growth factor receptor mutation status and clinicopathological features of combined small cell carcinoma with adenocarcinoma of the lung. 福井朋也1,2, Tsuta K1, Furuta K1, Watanabe S1, Asamura H1, Ohe Y1, Maeshima A3, Shibata T1, 益田典幸2, Matsuno Y1 (1National Cancer Center Hospital, 2呼吸器内, 3National Cancer Center Research Institute): Cancer Science 2007 Sep; 98 (11): 1714-9.

110107. [原著] Phase I and pharmacologic study of Irinotecan and Amrubicin in advanced Non-small cell lung cancer. 矢内原智子1, 横場正典1, 小野田清香1, 山本倫子1, 龍華慎一郎1, 羽切慎太朗1, 片桐真人2, 和田真由子1, 三藤 久1, 久保田勝1, 荒井 進1, 小林弘祐2, 矢那瀬信雄3, 阿部 直4, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部, 4医学教育): Cancer Chemother Pharmacol 2007/1; 59 (4): 419-27.

110108. [原著] Aminophylline increases parasternal intercostal muscle activity during hypoxia in humans. 西井康人1, 岡田泰昌1, 横場正典1, 片桐真人2, 矢内原智子1, 益田典幸1, Easton PA1, 阿部 直3 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3医学教育): Resp Physiol Neurobiol 2008/3; 161 (1): 69-75.

210003. [準原著] Utility of EGFR Mutation Detection Using High-resolution Melting Analysis (HRMA) for Predicting Clinical Outcomes in Patients with Advanced Non-Small Cell Lung Cancer Treated with Gefitinib. Takano T1, Ohe Y1, Tsuta K1, 福井朋也1,2, Sakamoto H3, Yoshida T3, Tateishi U1, Nokihara H1, Yamamoto N1, Sekine I1, Kunitoh H1, Matsuno Y1, Furuta K1, Tamura T1 (1National Cancer Center Hospital, 2呼吸器内, 3National Cancer Center Research Institute): Clin Cancer Research 2007 Sep; 13 (18): 5385-90.

210004. [準原著] Serum Total Bilirubin as a Predictive Factor for Severe Neutropenia in Lung Cancer Patients Treated with Cisplatin and Irinotecan. Fujiwara Y1, Sekine I1, Ohe Y1, Kunitoh H1, Yamamoto N1, Nokihara H1, Simmyo Y1, 福井朋也1,2, Yamada K1, Tamura T1 (1National Cancer Center Hospital, 2呼吸器内): Jpn J Clin Oncol 2007 May; 37 (5): 358-64.

320016. [症例報告] ラットの腸内細菌叢によるCPT-11とその活性代謝物SN-38の代謝について−SN-38の腸内細菌叢による吸着を中心に−. 山本倫子1, 栗田晃伸1, 加藤幾雄1, 和田真由子1, 福井朋也1, 益田典幸1 (1呼吸器内): 日本癌学会総会記事(1347-9032) 66回 2007/8; p.532.

320017. [症例報告] 高齢者非小細胞肺癌に対するCPT-11の第I/II相試験&PK-PG study. 山本信之1, 国兼浩嗣1, 益田典幸2, 江口研二1, 渋谷昌彦1, 竹田雄一郎1, 磯部 宏1, 小倉高志1, 横山 晶1, 渡辺古志郎1 (1静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科, 2呼吸器内): 日本癌学会総会記事(1347-9032) 66回 2007/8; p.533.

320018. [症例報告] POEMS症候群に合併しびまん性スリガラス様陰影を呈したびまん性肺胞隔壁型アミロイドーシスの1例. 上遠野健1, 龍華慎一郎1, 岩嵜麻衣子1, 高倉 晃1, 会田信治1, 矢内原智子1, 三藤 久1, 久保田勝1, 片桐真人2, 矢那瀬信雄3, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部): 気管支学 2008/3; 30 (2): 108.

520078. [総説] 【最新ガイドラインに基づく喘息とCOPDの診療】知っておきたい治療のコツ 喘息, COPD患者の外科手術 術前・術中・術後の注意点. 三藤 久1, 阿部 直2 (1呼吸器内, 2医学教育): Medicina 2007/1; 44 (10): 1944-8.

520079. [総説] 腺癌との混合型小細胞肺癌におけるEGFR遺伝子変異と臨床病理学的特徴. 福井朋也1, 蔦 幸治, 浅村尚生, 前島亜希子, 益田典幸1, 松野吉宏 (1呼吸器内): 肺癌 2007/1; 47 (5): 638.

520080. [総説] 【人工呼吸療法 各種機器の特徴と保守管理, 呼吸管理のポイント】 各種病態に対する呼吸管理のポイント 気管支喘息. 三藤 久1, 相馬一亥2 (1呼吸器内, 2救命): Clinical Engineering 2007/4; 別冊人工呼吸療法 (改訂第4版): 410-7.

520081. [総説] 呼吸機能検査のステップアップ1 急性呼吸不全の検査ポイント. 久保田勝 (呼吸器内): 検査と技術 2007/5; 35 (5): 472-5.

520082. [総説] 研修医のための初期研修講座: 酸素療法と人工呼吸療法. 三藤 久 (呼吸器内): 北里医学 2007/6; 37 (1): 29-33.

520083. [総説] 呼吸性アルカローシス. 久保田勝1, 阿部 直2 (1呼吸器内, 2医学教育): 腎と透析 2007/12; 63 (suppl); 127-31.

520084. [総説] 【コメディカルスタッフが患者さんに説明する 呼吸ケアのための呼吸器疾患事典】 Case Studyで理解する呼吸器疾患の症候と対応 喀血. 三藤 久 (呼吸器内): 呼吸器ケア 2007/12; 2007冬季増刊: 26-32.

520085. [総説] 【腫瘍内科診療データファイル】 化学療法・放射線療法 多剤併用化学療法の原理. 龍華慎一郎1, 和田真由子1, 山本倫子1, 益田典幸1 (1呼吸器内): 内科 2007/12; 100 (6): 1072-8.

[著 書]

620062. [学術書] (分担執筆)【図解】身体診察 (第3章 身体各部の診察 2. 胸部診察−胸・背部, p.37-45. 久保田勝1, 阿部 直2 (1呼吸器内, 2医学教育), 編 奈良信雄 (東京医科歯科大学), 日本医事新報社, 東京, 2008/2発行.

[学会・研究会等]

713065. [学会 (国際)] (一般講演) Anti-tumor activity of cetuximab in malignant glioma cells overexpressing deletion mutant EGFR variant III. Fukai J, Sakai K, Kimura H, Kuroda J, 福井朋也1, Kawaishi M, Kato T, Taguchi F, Yokote H, Itakura T, Koizumi F, Nishio K (1呼吸器内): American Association for Cancer Research 98th Annual Meeting (2007/4/14-18), Los Angeles, CA.

713066. [学会 (国際)] (一般講演) The regulation of STAT activity by ErbB family members. Kawaishi M1, Yokote H1, Fukai J1, 福井朋也1,2, Kato T1, Nishio K1, Koizumi F1 (1National Cancer Center Hospital, 2呼吸器内): American Association for Cancer Research 98th Annual Meeting (2007/4/14-18), Los Angeles, CA.

723267. [学会 (全国)] (ポスター) 高炭酸ガス刺激時におけるヒト呼吸筋へのアミノフィリンの影響. 横場正典1, 片桐真人2, 西井康人1, 矢内原智子1, 岡田泰昌3, 益田典幸1, 阿部 直4 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3月ヶ瀬リハビリ病院, 4医学教育): 第47回日本呼吸器学会学術講演会 (2007/5/10-12), 東京, 日本呼吸学会雑誌 45 (増刊号): 8.

723268. [学会 (全国)] (ポスター) COPD患者におけるチオトロピウム吸入による呼吸機能の変化−impulse oscillometry (IOS) 法による検討−. 久保田勝1, 横場正典1 (1呼吸器内): 第47回日本呼吸器学会学術講演会 (2007/5/10-12), 東京, 日本呼吸学会雑誌 45 (増刊号): 244.

723269. [学会 (全国)] (一般講演) 健診におけるBNP値の有用性−心臓超音波検査を用いた検討−. 草薙千晶, 小林瑞枝, 工藤令良, 町田千絵子1, 庭野裕恵1, 横場正典2, 岡田 純3 (1循環器内, 2呼吸器内, 3健康管理セ): 日本総合健診医学会第36回大会 (2008/1), 神戸, 総合健診 35 (1): 170.

723270. [学会 (全国)] (一般講演) The regulation of STAT activity by ErbB family members. Kawaishi M1, Yokote H1, Fukai J1, 福井朋也1,2, Kato T1, Nishio K1, Koizumi F1 (1National Cancer Center Hospital, 2呼吸器内): 66th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association (2007/10/3-5), Yokohama.

723271. [学会 (全国)] (一般講演) Anti-tumor activity of cetuximab in malignant glioma cells overexpressing EGFR deletion mutant variant III. Fukai J1, Kodera Y1, 福井朋也1,2, Kawaishi M1, Kato T1, Taguchi F1, Yokote H1, Nishio K1, Koizumi F1 (1National Cancer Center Hospital, 2呼吸器内): 66th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association (2007/10/3-5), Yokohama.

723272. [学会 (全国)] (一般講演) Synergistic interactions between the synthetic retinoid TM411 (Tamibarotene) and Glucocorticoids in human myeloma cells. 福井朋也1,2, 益田典幸2, Nishio K1,Taguchi F1, Kato T1, Kawaishi M1, Fukai J1, Kodera Y1, Yoshida T1, Sakamoto H1, Watanabe T1, Koizumi F1 (1National Cancer Center Hospita, 2呼吸器内): 66th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association (2007/10/3-5), Yokohama.

723273. [学会 (全国)] (一般講演) 腺癌との混合型小細胞肺癌におけるEGFR遺伝子変異と臨床病理学的特徴. 福井朋也1, 蔦 幸治, 浅村尚生, 前島亜希子, 益田典幸1, 松野吉宏 (1呼吸器内): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/8-9), 名古屋市.

723274. [学会 (全国)] (一般講演) The regulation of STAT activity by ErbB family members in non-small cell lung cancer cell line. 河石 真1, 横手秀行1, 福井朋也1,2, 加藤晃史1, 西尾和人1, 小泉史明1 (1国立がんセンター中央病院, 2呼吸器内): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/8-9): 名古屋市.

723275. [学会 (全国)] (一般講演) COPD患者におけるチオトロピウム吸入による呼吸機能の変化−impulse oscillometry(IOS)法による検討−. 久保田勝1, 白井岳二1, 横場正典1, 益田典幸1, 小林弘祐2 (1呼吸器内, 2医療衛生学部): 第47回日本呼吸器学会学術講演会 (2007/5/11), 東京, 日本呼吸器学会雑誌 2007/5; 45 (suppl): 228.

732029. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 血管新生阻害剤のバイオマーカー研究. 小泉史明1, 河石 真1, 福井朋也1,2, 加藤晃史1, 藤原 豊1, 軒原浩1, 荒尾徳三1, 西尾和人1, 田村友秀1 (1国立がんセンター中央病院, 2呼吸器内): 第11回がん分子標的治療研究会 (2007/7/5-6), 大阪市.

733061. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ErbBファミリーによるSTAT活性の調節. 河石 真1, 横手秀行1, 深井順也1, 福井朋也1,2, 加藤晃史1, 西尾和人1, 小泉史明1 (1国立がんセンター中央病院, 2呼吸器内): 第11回がん分子標的治療研究会 (2007/7/5-6), 大阪市.

733062. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 骨髄腫細胞株における合成レチノイドTM-411 (Tamibarotene) の抗腫瘍効果と糖質コルチコイド併用時の相乗効果の検討. 福井朋也1,2, 河石 真1, 深井順也1, 加藤晃史1, 西尾和人1, 小泉史明1 (1国立がんセンター中央病院, 2呼吸器内): 第11回がん分子標的治療研究会 (2007/7/5-6), 大阪市.

733063. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ジアミノジフェニルスルホンによるメトヘモグロビン血症の1例. 岩嵜麻衣子1, 横場正典1, 上遠野健1, 西井康人1, 龍華慎一郎1, 和田真由子1, 山本倫子1, 小野田清香1, 高田信和2, 片桐真人2, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部): 第177回日本呼吸器学会関東地方会 (2007/11/10), 東京.


内分泌代謝内科学

[学術論文]

110109. [原著] Prevention of transition from incipient to overt nephropathy with telmisartan in patients with type 2 diabetes. Hirofumi Makino, Masakazu Haneda, Tetsuya Babazono, 守屋達美1, Sadayoshi Ito, Yasuhiko Iwamoto, Ryuzo Kawamori, Masahiro Takeuchi, Shigehiro Katayama (1内分泌代謝内): Diabetes Care 2007/6; 30 (6): 1577-8.

110110. [原著] Alteration in mRNA expression of myelin proteins in the sciatic nerves and brains of streptozotocin-induced diabetic rats. Kawashima R, Kojima H, Nakamura K, Arahata A, 藤田芳邦1, Tokuyama Y, Saito T, Furudate S, Kurihara T, Yagishita S, Kitamura K, Tamai T (1内分泌代謝内): Neurochemical Research 2007/4; 32: on line.

120022. [原著] 糖尿病性腎症を合併した妊娠・分娩例. 守屋達美1, 神山太郎1, 平澤陽子1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): Impact Factor 2007/4; 7: 86-91.

320019. [症例報告] 糖尿病性ケトアシドーシスの治療経過中にインスリン浮腫と共に著しい徐脈をきたした1A型糖尿病の1例. 鎌田裕二1, 市川雷師2, 黒坂真矢1, 黒川智彦2, 松原まどか1, 田中啓司2, 守屋達美2, 藤田芳邦2 (1大学院医療系研究科, 2内分泌代謝内): 糖尿病 2007/5; 50 (12): 859-63.

[学会・研究会等]

713067. [学会 (国際)] (一般講演) Is Urinary endostatin peptide a new marker For severity of diabetes nephropathy? 保坂辰樹1, Yasuko Tomono, 田中啓司1, 守屋達美1, Itiro Naito, Fumihiro Shigei, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): Renal week (2007/11/1), San Francisco, J Am Soc Nephrol 18: 326A.

713068. [学会 (国際)] (一般講演) Localization of tipes XV and XVIII collagen in normoalbuminuric, microalbuminuric and overt nephropathic Type 2 diabetic patients. 田中啓司1, 守屋達美1, Yasuko Tomono, Itiro Naito, 保坂辰樹1, Fumihiro Shigei, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): Renal week (2007/11/1), San Francisco, J Am Soc Nephrol 18: 330A.

723276. [学会 (全国)] (一般講演) 2型糖尿病の正常アルブミン尿期−顕性蛋白尿期の糸球体組織におけるIV, XVおよびXVIII型コラーゲンの相互関連−. 田中啓司1, 守屋達美1, 内藤一郎, 友野靖子, 保坂辰樹1, 重井文博, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第50回日本糖尿病学会年次学術集会 (2007/5/24), 仙台, 糖尿病 50 (Suppl 1): 111

723277. [学会 (全国)] (一般講演) 2型糖尿病の正常〜微量アルブミン尿期の腎組織と糖尿病網膜症との関連 (第2報). 青木美樹1, 守屋達美1, 和田由美子1, 保坂辰樹1, 平澤陽子1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第50回日本糖尿病学会年次学術集会 (2007/5/24), 仙台, 糖尿病 50 (Suppl 1): 114.

723278. [学会 (全国)] (一般講演) 2型糖尿病における腎機能評価法の検討−日本人係数を用いた簡易MDRD式とiohexol静注法との比較−. 和田由美子1, 守屋達美1, 青木美樹,1 保坂辰樹1, 平澤陽子1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第50回日本糖尿病学会年次学術集会 (2007/5/24), 仙台, 糖尿病 50 (Suppl 1): 172

723279. [学会 (全国)] (一般講演) 2型糖尿病の正常〜微量アルブミン尿期の糸球体過剰濾過と腎組織との関連およびその後の腎機能の経過. 守屋達美1, 和田由美子1, 青木美樹1, 保坂辰樹1, 平澤陽子1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第50回日本糖尿病学会年次学術集会 (2007/5/24), 仙台, 糖尿病 50 (Suppl 1): 173

723280. [学会 (全国)] (一般講演) 糖尿病性腎症の治療は是非チーム医療で (1) 医師より. 神山太郎1, 守屋達美1, 平澤陽子1, 鈴木貴博1, 和田由美子1, 青木美樹1, 田中啓司1, 藤田芳邦1, 人見麻美子, 佐藤照子, 勝呂美香, 井上優希, 三石小百合, 箱田美知恵 (1内分泌代謝内): 第50回日本糖尿病学会年次学術集会 (2007/5/24), 仙台, 糖尿病 50 (Suppl 1): 317.

723281. [学会 (全国)] (一般講演) 糖尿病性腎症透析導入例の予後に影響する因子について (第2報). 平澤陽子1, 守屋達美1, 和田由美子1, 青木美樹1, 保坂辰樹1, 神山太郎1, 高田哲秀1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第50回日本糖尿病学会年次学術集会 (2007/5/24), 仙台, 糖尿病 50 (Suppl 1): 318.

723282. [学会 (全国)] (一般講演) 糖尿病慢性合併症の病態に特徴的な血清タンパク変動のプロテオーム解析. 高田哲秀1, 松原まどか1, 小寺義男2, 大石正道2, 前田忠計2, 鈴木貴博1, 市川雷師1, 青木美樹1, 中村麻美1, 和田由美子1, 保坂辰樹1, 鎌田裕二1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内, 2理学部): 第50回日本糖尿病学会年次学術集会 (2007/5/24), 仙台, 糖尿病 50 (Suppl 1): 345.

723283. [学会 (全国)] (一般講演) 正常アルブミン尿期〜顕性蛋白尿期2型糖尿病の糸球体組織におけるIV, XVおよびXVIII型コラーゲンの相互関連. 田中啓司1, 内藤一郎, 守屋達美1, 友野靖子, 保坂辰樹1, 重井文博, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第50回日本腎臓病学会総会 (2007/5/26), 浜松, 日本腎臓学会誌 49 (3): 279.

733284. [学会 (地方会)] (一般講演) 孤立性脾膿瘍を来した高齢2型糖尿病患者の1例. 黒川智彦1, 守屋達美1, 市川雷師1, 和田由美子1, 中村麻美1, 青木美樹1, 保坂辰樹1, 高田哲秀1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内): 第545回日本内科学会関東地方会 (2007/6/9), 東京, 日本内科学会誌 2007/6; p.22.


腎臓内科学

[学術論文]

120023. [原著] 一次性巣状分節性糸球体硬化症にみられるcellular lesionの特徴と由来についての検討. 佐野 隆1, 青山東五1, 清水健史1, 長場 泰1, 竹内康雄1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 北里医学 2007; 37 (1): 7-11.

[著 書]

620063. [学術書] (分担執筆) 「EBM透析療法2008-2009」妊娠と出産, p.516-22. 鎌田貢壽 (腎臓内), 編 深川雅史, 秋澤忠男, 中外医学社, 東京, 2007/7発行.

620064. [学術書] (分担執筆) 「ナーシングケアQ & A−これだけは知っておきたい透析ナーシングQ & A」血液透析の実際: 応用編 (56. 酢酸透析液と重曹透析液ではどう違うのですか? また, 高ナトリウム透析とは何ですか?) (57. シャントのところに針を刺されるとき, とても痛がる患者さんがいますが, どうすればいいですか? また, シャント部の瘤が大きくならないようにするには, どうしたらいいですか?) (58. シャントの音が変わってきたときはどうすればいいですか? “スリル”とは何のことですか? また, シャントを長持ちさせる方法はありますか?), p.110-5. 鎌田貢壽 (腎臓内), 編 富野康日己, 総合医学社, 東京, 2007/9発行.

620065. [学術書] (分担執筆) 「腎疾患・透析最新の治療2008-2010」紫斑病性腎炎, p.154-7. 鎌田貢壽 (腎臓内), 南江堂, 東京, 2008/1発行.

620066. [学術書] (分担執筆) 「医学大辞典 第2版」健常ネフロン仮説, 糸球体尿細管均衡, 糸球体尿細管不均衡, 糸球体微小灌流, 高血圧自動調節理論, in press (全5頁). 坂本尚登 (腎臓内), 総編集 伊藤 正男, 井村 裕夫, 高久史麿, 医学書院, 東京, 2007発行.

620067. [学術書] (分担執筆) 「輸液のすべて−基本から実際まで」輸液の投与量 (1日投与量) と輸液組成の決め方, オーダーの仕方, p.196-200. 坂本尚登 (腎臓内), 編 北岡建樹, 五十嵐隆, 飯野靖彦, 河原克雅, 東京医学社, 東京2007/12発行.

620068. [学術書] (分担執筆) 「今日の治療指針 2008」9. 腎疾患−輸液療法, p.442-3. 鎌田貢壽 (腎臓内), 医学書院, 東京, 2008/1発行.

[学会・研究会等]

713069. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Complexity of Heart Rate Variability is a Predictor for Hypotension during Hemodialysis. Nozomu Yamanaka, 青山東五1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): World Congress of Nephrology (2007/4/21-25), ブラジル.

713070. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Allogeneic Mixed Chimerism Induced by Non-Lymphoablative Regimen Receiving Costimulatory Blockade Significantly Improved Immune-Disorder in Lupus Mice without Non-Specific Immunosuppressive Treatment. 竹内康雄1, 鎌田貢壽1, 竹内恵美子2 (1腎臓内, 2臨検学): ASN (The American Society of Nephrology) (2007/11/2), サンフランシスコ.

723284. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における移植後妊娠・出産例の検討. 岩井陽希1, 吉田一成2, 天野 完3, 坪井俊樹2, 土田繭美2, 石井大輔2, 兵藤 透, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1, 遠藤忠雄, 馬場志郎2 (1腎臓内, 2泌尿器, 3産婦): 第50回日本腎臓学会学術総会 (2007/5/25-27), 浜松.

723285. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 軽症IgA腎症の長期予後と積極的治療介入時期の検討. 小林 豊, 高谷 徹, 松尾孝俊, 藤森亜希, 巽  洋, 橋爪健次郎, 舘野純生, 南郷英明, 比企能之, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第50回日本腎臓学会学術総会 (2007/5/25-27), 浜松.

723286. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗ヒトネフリン抗体によるヒトネフリン蛋白の局在変化とリン酸化の誘導. 青山東五1, 内藤正吉1, 山中 望, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第50回日本腎臓学会学術総会 (2007/5/25-27), 浜松.

723287. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) On-Line (O-) HDF施行5年間における血清ペントシジン (Pent) の変動. 青山雅則1, 竹内康雄1, 田村雅人, 金光峰子1, 中野素子1, 鎌田貢壽1, 菅原節子, 石原和彦, 森口いぶき1, 小林直之, 大久保充人 (1腎臓内): 第52回日本透析医学会学術集会 (2007/6/15), 大阪.

723288. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 結核感染より血球貪食症候群をきたした透析患者の1例. 深谷 圭1, 竹内康雄1, 青山東五1, 内藤正吉1, 坂間玲子1, 田崎尋美1, 岡本智子1, 小林 圭1, 清水健史1, 長場 泰1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第52回日本透析医学会学術集会 (2007/6/16), 大阪.

723289. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 維持血液透析患者における上肢ADLの特性について. 佐野紀子, 南里佑太, 忽那俊樹, 松永篤彦, 高橋範子, 高木 裕, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1, 吉田 煦 (1腎臓内): 第52回日本透析医学会学術集会 (2007/6/16), 大阪.

723290. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血液透析開始より痛風発作を繰り返した1例. 青山東五1, 深谷 圭1, 坂間玲子1, 田崎尋美1, 小林 圭1, 岡本智子1, 清水健史1, 長場 泰1, 竹内康雄1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第52回日本透析医学会学術集会 (2007/6/16), 大阪.

731052. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心腎連関−最近の話題. 坂本尚登 (腎臓内): ナイトカンファレンス (2007/6/13), 町田.

731053. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 透析患者の薬物動態. 坂本尚登 (腎臓内): 第3回さがみ野透析技士懇話会 (2007/7/8), 町田.

731054. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 慢性腎臓病(CKD:Chronic Kidney Disease)の病態と治療. 鎌田貢壽 (腎臓内): 横須賀医師会学術講演会 (2007/7/13), 横須賀.

731055. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 慢性腎臓病 (CKD) の病態と治療. 鎌田貢壽 (腎臓内): CKD seminar (2007/7/26), 横浜.

731056. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ANCA関連腎炎、血管炎の病態と治療. 鎌田貢壽 (腎臓内): 第17回九州・山口ループス腎炎治療研究会 (2007/8/4), 福岡.

731057. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 慢性腎臓病(CKD)の病態と治療. 鎌田貢壽 (腎臓内): 相模原診診連携の会 (2007/8/28), 相模原.

731058. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腎専門医からみた高血圧管理. 鎌田貢壽 (腎臓内): N型カルシウムチャネル研究会 (2007/8/31), 横浜.

731059. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 慢性腎臓病(CKD)の病態と治療. 鎌田貢壽 (腎臓内): 北里メディカルカンファレンス (2007/9/25), 相模原.

731060. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 慢性腎臓病 (CKD) と心血管疾患 (CVD). 坂本尚登 (腎臓内): 酸化ストレスと心腎連関 (2007/12/10), 相模原.

731061. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 透析患者の心循環動態. 鎌田貢壽 (腎臓内): 第12回透析フォーラム (2008/2/19), 岡山.

732030. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 貧血と慢性腎臓病 (CKD). 坂本尚登 (腎臓内): 第56回神奈川県医学検査学会 (2007/10/28), 横浜.

732031. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 体液調節における腎マクラデンサの役割. 坂本尚登1, 河原克雅2 (1腎臓内, 2生理): 北里大学ハイテクリサーチセンター・シンポジウム「遺伝子の統合的機構とその破綻」 (2008/3/13), 相模原.

733065. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 慢性関節リウマチに続発したAAアミロイドーシスにANCA陽性顕微鏡的多発血管炎を合併した1例. 村野順也1, 青山東五1, 根本千香子1, 深谷 圭1, 坂間玲子1, 橋本ヒロコ1, 藤田和己1, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第73回神奈川腎研究会 (2007/6/30), 横浜.

733066. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 成人ネフローゼ症候群の腹水に軽度の細胞増加を認めた1例. 太田梨紗子1, 中野素子1, 田村浩三2, 守屋利佳3, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2町田市民病院, 3医学教育): 第73回神奈川腎研究会 (2007/6/30), 横浜.

733067. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 抗体関連型拒絶反応を認め, 低容量Rituximab投与と血漿交換併用にて改善を示した献腎移植の一例. 竹内康雄1, 吉田一成2, 小幡文弥3, 若井陽希, 小池淳樹 (1腎臓内, 2泌尿器, 3医療衛生学部): 移植腎病理研究会第11回学術集会 (2007/7/7), 東京.

733068. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) シェーグレン症候群にキャッスルマン病を合併した腎疾患の一例. 真木幸代, 青山東五1, 坂間玲子1, 深谷 圭1, 村野順也1, 若井陽希1, 橋本ヒロコ1, 藤田和己1, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第48回神奈川腎炎研究会 (2007/9/29), 横浜.

733069. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) IgA沈着が優位であったC-ANCA陽性シャント腎炎の一例. 根本千香子1, 長場 泰1, 牧野武志1, 青山雅則1, 村野順也1, 鎌田貢壽1, 島田 肇2 (1腎臓内, 2北里メディカルセンター病院): 第37回日本腎臓学会東部学術大会 (2007/10/5), 大宮.

733070. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 慢性腎不全保存期に血漿アルドステロン濃度が異常高値を示した一例. 深谷 圭1, 青山東五1, 坂間玲子1, 田崎尋美1, 岡本智子1, 小林 圭1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第37回日本腎臓学会東部学術大会 (2007/10/5), 大宮.

733071. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 慢性関節リウマチに続発したAAアミロイドーシスに, ANCA陽性顕微鏡的多発血管炎が合併した急性腎不全の一例. 村野順也1, 青山東五1, 深谷 圭1, 坂間玲子1, 根本千香子1, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第37回日本腎臓学会東部学術大会 (2007/10/5), 大宮.

733072. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 不安定ヘモグロビン症Hb Hirosakiと末期腎不全を伴った腹膜透析導入例. 田村浩三1, 太田梨紗子2, 中野素子2, 鎌田貢壽2 (1町田市民病院, 2腎臓内): 第37回日本腎臓学会東部学術大会 (2007/10/6), 大宮.

733073. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 低力価にも関わらず急激に進行した抗糸球体基底膜抗体 (GBM) 型腎炎の一例. 牧野武志1, 長場 泰1, 根本千香子1, 青山雅則1, 島田 肇2, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2北里メディカルセンター病院): 第37回日本腎臓学会東部学術大会 (2007/10/6), 大宮.

733074. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 多彩な臨床所見を呈した多発性骨髄腫による腎アミロイドーシスの一例. 長場 泰1, 牧野武志1, 根本千香子1, 鎌田貢壽1, 島田 肇2 (1腎臓内, 2北里メディカルセンター病院): 第37回日本腎臓学会東部学術大会 (2007/10/6), 大宮.

733075. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) オメプラゾールにて著明な高カリウム血症を呈した短腸症候群を伴う末期腎不全の一例. 中野素子1, 坂本尚登1, 守屋利佳2, 阪  聡, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2医学教育): 第39回臨床体液研究会 (2007/10/13), 東京.

733076. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 両側腎周囲血腫を呈した結節性多発動脈炎 (PN) の一例. 林みゆき, 橋本ヒロコ1, 若井陽希1, 村野順也1, 深谷 圭1, 藤田和己1, 青山東五1, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第74回神奈川腎研究会 (2007/12/2), 横浜.


膠原病・感染内科学

[学術論文]

110111. [原著] A serological switching from anti-dsDNA to anti-Sm antibodies coincided with severe clinical manifestations of systemic lupus erythematosus (hemophagocytosis, profundus and psychosis). Ishii M, Muramoto Y, Kosaka H, Ohshima H, Mima T, Katada Y, 廣畑俊成1, Saeki Y (1膠原病・感染内): Lupus 2007; 16: 67-9.

110112. [原著] HLA-B51 and cigarette smoking as risk factors for chronic progressive neurological manifestations in Behcet's disease. Aramaki K, Kikuchi H, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): Mod Rheumatol 2007; 17: 81-2.

110113. [原著] Association of cerebrospinal fluid anti-ribosomal P protein antibodies with diffuse psychiatric/neuropsychological syndromes in systemic lupus erythematosus. 廣畑俊成1, Arinuma Y, Takayama M, Yoshio T (1膠原病・感染内): Arthritis Res Ther ; 9:R44.

110114. [原著] Antiinflammatory mediator lipoxin A4 and its receptor in synovitis of patients with rheumatoid arthritis. 橋本 篤1, Hayashi I, Murakami Y, Sato Y, Kitasato H, Matsushita R, Iizuka N, 占部 憲2, 糸満盛憲2, 廣畑俊成1, 遠藤平仁1 (1膠原病・感染内, 2整外): J Rheumatol 2007; 34 : 2144-53.

110115. [原著] Histopathology of central nervous system lesions in Beh稿t's disease. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): J Neurol Sci 2008; 267: 41-7.

110116. [原著] Comparison of trimethoprim-sulfamethoxazole and aerosolized pentamidine for primary prophylaxis of Pneumocystis jiroveci pneumonia in immunocompromised patients with connective tissue disease. Kimura M, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1, Kondo H (1膠原病・感染内): Rheumatol Int 2008; 28: 673-6.

110117. [原著] Association of cerebrospinal fluid anti-NR2 glutamate receptor antibodies with diffuse neuropsychiatric systemic lupus erythematosus. Arinuma Y, Yanagida T, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): Arthritis Rheum 2008; 58: 1130-5.

110118. [原著] Enhanced Production of IgE Anti-Japanese Cedar Pollen Specific Antibodies by Peripheral Blood B Cells from Patients with Japanese Cedar Pollinosis. Ohshima N, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): Allergol Int 2008; 57: 147-55.

120024. [原著] 種々の免疫抑制療法効果と各種疾患活動性マーカーの変動: 難治性ループス精神病の一例. 平田育大, 川人 豊, 角田 聖, 山内優紀, 尾本篤志, 吉川敏一, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 臨床リウマチ 2007; 19: 37-44.

120025. [原著] 血管炎によると思われる中枢神経病変を発症した全身性エリテマトーデスの一例. 西 和男1, 和田達彦1, 松下礼子, 西 正大, 飯塚進子, 木村美保, 橋本 篤1, 松井俊通1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1, 近藤啓文 (1膠原病・感染内): 臨床リウマチ 2007; 19: 241-6.

510008. [総説] Laser-mediated microdissection for analysis of gene expression in synovial tissue. 橋本 篤1, 松井俊通1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1, Kondo H, Neumann E, Tarner IH, Muller-Ladner U (1膠原病・感染内): Mod Rheumatol 2007; 17: 185-90.

510009. [総説] Potential new therapeutic options for involvement of central nervous system in Beh稿t's disease (Neuro- Beh稿t's syndrome). 廣畑俊成 (膠原病・感染内): Curr Rheumatol Rev 2007; 3: 297-303.

520086. [総説] 「プライマリ・ケア医のための関節リウマチの診かた」関節リウマチの治療: そのほかの抗リウマチ薬の使い方と副作用 (金製剤, D-ペニシラミン, ブシラミン, サラゾスルファピリジン). 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 治療 2007; 89: 292-6.

520087. [総説] 「膠原病診療のA to Z」膠原病のプライマリー・ケア−早期診断と治療指針. 全身性エリテマトーデス. 菊地弘敏, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 総合臨床 2007; 56: 491-6.

520088. [総説] 「特集: 生物学的製剤の免疫薬理と臨床」完全ヒト化抗TNF-α抗体 (アダリムマブ, ゴリムマブ). 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 日本臨床 2007; 65: 1202-8.

520089. [総説] SLE初診時における精神神経症状:国際研究の結果. 木村美保, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内):リウマチ科 2007; 38: 277-82.

520090. [総説] 「特集 膠原病」診断と治療の進歩 II. 診断と治療の実際 10. Behcet病. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 日内会誌 2007; 96: 2220-5.

520091. [総説] 免疫抑制薬の臨床応用実践論 第13回 ベーチェット病. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 炎症と免疫 2007; 16: 93-6.

520092. [総説] 抗リボソームP抗体・・その細胞機能への影響. 自己抗体と自己免疫 2007. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 第14回自己抗体と自己免疫シンポジウム講演抄録集 2007; p.52-8.

520093. [総説] 「リウマチ・膠原病のすべて」Part2 リウマチ・膠原病のいろいろ: ベーチェット病. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): からだの科学 2007; 256: 85-9.

520094. [総説] 「整形外科医のための標準薬物治療の基礎知識」ブシラミン−まだまだ存在価値があるtraditional DMARD−. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 骨・関節・靭帯 2007; 20: 1109-14.

520095. [総説] 膠原病の診断, 治療開始とフォローの実際−Behcet病. 菊地弘敏, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): Medicina 2008; 45: 116-9.

520096. [総説] 「座談会」わが国における膠原病診療の現状と展望. 宮坂信之, 大曽根康夫, 廣畑俊成1, 尾崎承一 (1膠原病・感染内): 内科 2008; 101: 732-44.

520097. [総説] 新版 処方計画法 VIII. リウマチ結合織疾患 166. ベーチェット病. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 綜合臨床 2008; 57 (増刊): 1327-9.

520098. [総説] ベーチェット病患者の妊娠. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): ドクターサロン 2008; 52: 330-3.

520099. [総説] 全身性エリテマトーデス (SLE)−病態解明と治療の新たな展開−序論. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 最新医学 2008; 63: 887-8.

520100. [総説] 全身性エリテマトーデス(SLE)−病態解明と治療の新たな展開−中枢神経ループス. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 最新医学 2008; 63: 939-46.

520101. [総説] 内科必携画像診断−Imaging Revolution− VI. 膠原病・免疫・アレルギー 10. Behcet病. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 内科 2008; 101: 1445-8.

530102. [その他] (コメント) Specificity of enzyme-linked immunosorbent assay for IgG anti-NR2 glutamate receptor antibodies: Comment on the concise communication by Yoshio et al. 廣畑俊成1, Arinuma Y, Yanagida T (1膠原病・感染内): Arthritis Rheum 2007; 56: 386-7.

530002. [その他] (コメント) Correct citation regarding interleukin-6 levels in cerebrospinal fluid from patients with neuropsychiatric lupus: comment on the article by Fragoso-Loyo et al. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): Arthritis Rheum 2007; 56: 3509.

530003. [その他] (コメント) Journal Club: An essential role of NF-kB in the "tumor-like" phenotype of arthritic synoviocytes: Li X, et al: Proc Natl Acad Sci USA 2006; 103: 17432-7. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 分子リウマチ 2007; 4: 271.

530004. [その他] (コメント) Journal Club: Human lupus autoantibodies against NMDA receptors mediate cognitive impairment. Kowal C, et al: Proc Natl Acad Sci USA 2006; 103: 19854-9. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 分子リウマチ 2007; 4: 271.

540029. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 総括・分担研究報告書 関節リウマチの病態形成における骨髄異常の役割について: 骨髄CD34+細胞のKr殫pel-like Factor 5 (KLF-5) mRNA発現の異常に関する研究. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 厚生労働科学研究補助金 免疫アレルギー疾患予防・治療等研究事業関節リウマチ・骨粗鬆症患者の重症化防止治療開発研究 平成18年度総括・分担研究報告書 2007; p.47-9.

540030. [その他 (研究報告書)] (厚労省) ループス精神病の既存治療の評価に関する研究 (小委員会報告). 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 厚生労働科学研究補助金 免疫アレルギー疾患予防治療等研究事業免疫疾患の既存治療法の評価とその合併症に関する研究 平成18年度総括・分担研究報告書 2007; p.20-3.

540031. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 関節リウマチの病態形成における骨髄異常の役割について: 骨髄細胞のB型滑膜様細胞への分化能に関する研究. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 平成19年度厚生労働科学研究補助金 免疫アレルギー疾患予防・治療等研究事業 関節リウマチ・骨粗鬆症患者の重症化防止治療開発研究 平成19年度総括・分担研究報告書 2008; p.18-21 (平成19年研究報告書 第1分冊 2008; p.74-7).

540032. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 関節リウマチの骨髄変化に関する研究. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 厚生労働科学研究補助金 免疫アレルギー疾患予防・治療等研究事業 関節リウマチ・骨粗鬆症患者の重症化防止治療開発研究 平成17年度〜19年度綜合研究報告書 2008; p.29-30.

540033. [その他 (研究報告書)] (厚労省) ループス精神病の既存治療法の評価に関する研究(中枢神経障害小委員会報告). 廣畑俊成1, 田中住明1 (1膠原病・感染内): 厚生労働科学研究補助金 免疫アレルギー疾患予防・治療等研究事業 免疫疾患の既存治療法の評価とその合併症に関する研究 平成17年〜19年度 綜合研究報告 2008; p.38-41.

540034. [その他 (研究報告書)] (厚労省) ループス精神病の既存治療法の評価に関する研究 (中枢神経障害小委員会報告). 廣畑俊成1, 田中住明1 (1膠原病・感染内): 厚生労働科学研究補助金 免疫アレルギー疾患予防・治療等研究事業 免疫疾患の既存治療法の評価とその合併症に関する研究 平成19年度総括・分担研究報告 2008; p.30-3 (平成19年研究報告書 第1分冊 2008; p.274-7).

540035. [その他 (研究報告書)] (東京都) 成人ステイル病の実態調査. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 平成17年度東京都特殊疾病 (難病) に関する研究報告書 2007; p.7-32.

[著 書]

620069. [学術書] (分担執筆) 「最新整形外科学大系 No.19 関節リウマチと類縁疾患」4章 関節リウマチ 鑑別すべき膠原病, p.238-45. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 総編集 越智隆弘, 中山書店, 東京, 2007発行.

620070. [学術書] (分担執筆) 「内科学 (第9版)」10. リウマチ性疾患およびアレルギー性疾患 I. リウマチ性疾患 10-11. Beh稿t病, p.1093-6. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 総編集 杉本恒明, 矢崎義雄, 朝倉書店. 東京, 2007発行.

620071. [学術書] (分担執筆) 「今日の治療指針 2008」14. 膠原病及び類縁疾患 全身性エリテマトーデス, p.616-9. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 総編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 東京, 2008発行.

620072. [学術書] (分担執筆) 「わかりやすい内科学」第3版 4. 自己免疫疾患・アレルギー疾患・免疫不全. VIII. ベーチェット病, p.420-3. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 編集主幹 井村裕夫, 文光堂, 東京, 2008発行.

620073. [学術書] (分担執筆) 別冊 日本臨床「循環器症候群 (第2版) III」IX.大動脈疾患 血管Beh稿t病. 新領域別症候群No.6, p.312-315. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 日本臨床社, 東京, 2008発行.

621074. [学術書] (監修・編集) 今日の臨床検査 2007-8. 編集主幹 河合 忠, 水島櫻林郁之介, 中川武正, 監修・編集 星 恵子, 廣畑俊成1, 矢冨 裕, 伊藤要一, 石黒厚至裕 (1膠原病・感染内), 南江堂, 東京, 2007発行.

[学会・研究会等]

712010. [学会 (国際)] (シンポジウム) Hypersensitivity of T cells in Behcet's disease to a variety of bacterial antigens. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): Japan and Korea Joint Meeting on Behcet's Disease, (2007/5/19), Yokohama, 抄録集 p.11.

713071. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) Enhanced expression of mRNA for Kruppel-Like Factor 5 in CD34+ cells of the bone marrow in rheumatoid arthritis. 廣畑俊成1, Miura Y, Tomita T, Yoshikawa H (1膠原病・感染内): EAGOR (2007/5/19), Seoul, 抄録集 p.41.

713072. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) Anti N-methyl-D-aspartate receptor subunit NR2 antibodies in serum and cerebrospinal fluid from patients with systemic lupus erythematosus.
Arinuma Y, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): EAGOR (2007/5/19), Seoul, 抄録集 p.69.

713073. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) Differential effects of infliximab on cerebrospinal fluid IL-6 and TNF-alpha in progressive neuro-Behcet's syndrome. Kikuchi H, Takayama M, Arinuma Y, Aramaki K, Komagata Y, Takeuchi A, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): EAGOR (2007/5/19), Seoul, 抄録集 p.87.

713074. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) Oral beraprost sodium, a prostacyclin analogue improves long-term prognosis of pulmonary hypertension in patients with connective tissue diseases other than scleroderma. 田中住明1, Iizuka N, Kimura M, 橋本 篤1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): EULAR (2007/6/15), Baecellona, 2007 p.THU0323.

713075. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) Quantitative analysis of intestinal involvement by carbon-13 labeled fatty acid absorption breath test in patients with systemic sclerosis. 田中淳一1, 遠藤平仁1, 橋本 篤1, 吉田 秀1, Iizuka N, 田中住明1, 廣畑俊成1, Kondo H (1膠原病・感染内): EULAR (2007/6/15), Baecellona, 2007 p.THU0324.

713076. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) Differential effects of infliximab on cerebrospinal fluid IL-6 and TNF-alpha in progressive neuro-Behcet's syndrome. Kikuchi H, Takayama M, Arinuma Y, Aramaki K, Komagata Y, Takeuchi A, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): EULAR (2007/6/15), Baecellona, 2007 p.THU0396.

713077. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) Suppressive effects of LTB4 receptor subtype BLT2 antagonist of carbolic metabolism of osteoarthritic chondrocytes. 遠藤平仁1, 占部 憲2, 糸満盛憲2, 廣畑俊成1, Kondo H, Ohnishi Y (1膠原病・感染内, 2整外): EULAR (2007/6/15), Baecellona, 2007 p.FRI0005.

713078. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) Anti-inflammatory mediator lipoxin A4 (LXA4) and LXA4 receptor (ALX) in synovial joints of patients with rheumatoid arthritis. 橋本 篤1, 遠藤平仁1, 田中淳一1, 松井俊通1, 田中住明1, 石川 章1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): EULAR (2007/6/16), Baecellona, 2007 p.FRI0029.

713079. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) Histopathological analysis of intestinal involvement in Behcet's syndrome. Kikuchi H, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): EULAR (2007/6/16), Baecellona, 2007 p.FRI0330.

713080. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) Association of diffuse psychiatric/neuropsychological syndromes with cerebrospinal fluid antibodies against the epitopes other than C-terminal 22 amino acids of ribosomal P0 protein in systemic lupus erythematosus. 廣畑俊成1, Yoshio T (1膠原病・感染内): 71st Annual Scientific Meeting, American College of Rheumatology (2007/11/8), Boston.

713081. [学会 (国際)] (一般演題・ポスター) Cardiac involvement in systemic sclerosis: the strongest predictive factor of prognosis in patients with scleroderma. 田中住明1, 西 和男1, Iizuka N, Kondo H, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 71st Annual Scientific Meeting, American College of Rheumatology (2007/11/8), Boston.

722066. [学会 (国内)] (ワークショップ ) シクロフォスファミド間欠大量静注療法 (IVCY) が膠原病 (CTD) 患者の卵巣機能に及ぼす影響についてのロジスティック解析. 飯塚進子, 田中住明1, 木村美保, 橋本 篤1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 岡田 純2, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内, 2健康管理セ): 第51回日本リウマチ学会総会・学術集会・第16回国際リウマチシンポジウム (2007/4/26), 横浜, 抄録集 2007; p.252.

722067. [学会 (国内)] (ランチョンセミナー) ブシラミンの作用機序. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 第51回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2007/4/26), 横浜.

722068. [学会 (国内)] (シンポジウム) 細胞接着分子への介入療法. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第51回日本リウマチ学会総会・学術集会・第16回国際リウマチシンポジウム (2007/4/27), 横浜, 抄録集 2007; p.168.

722069. [学会 (国内)] (ワークショップ ) 進行性神経ベーチェット病に対するインフリキシマブ療法−髄液IL-6および髄液TNF-αに及ぼす影響−. 菊地弘敏, 高山真希, 有沼良幸, 駒形嘉紀, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第51回日本リウマチ学会総会・学術集会・第16回国際リウマチシンポジウム (2007/4/27), 横浜, 抄録集 2007; p.334.

722070. [学会 (国内)] (ワークショップ ) リウマチ性多発筋痛症 (PMR) に対するステロイド (CS) 治療予後について. 田中淳一1, 田中住明1, 西 和男1, 星 健太1, 木村美保, 橋本 篤1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第51回日本リウマチ学会総会・学術集会・第16回国際リウマチシンポジウム (2007/4/27), 横浜, 抄録集 2007; p.334.

722071. [学会 (国内)] (ワークショップ ) 膠原病におけるニューモシスチス肺炎(PCP)の転帰. 木村美保, 松下礼子, 田中淳一1, 星 健太1, 西 正大, 飯塚進子, 橋本 篤1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第51回日本リウマチ学会総会・学術集会・第16回国際リウマチシンポジウム (2007/4/27), 横浜, 抄録集 2007; p.339.

722072. [学会 (国内)] (ワークショップ ) 強皮症159例の生命予後についての検討. 田中住明1, 西 和男1, 飯塚進子, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第51回日本リウマチ学会総会・学術集会・第16回国際リウマチシンポジウム (2007/4/27), 横浜, 抄録集 2007; p.340.

722073. [学会 (国内)] (ワークショップ ) 重症腸管病変合併強皮症の長期管理と問題点. 西 和男1, 遠藤平仁1, 橋本 篤1, 田中住明1, 廣畑俊成1, 吉田 秀1, 近藤啓文 (1膠原病・感染内): 第51回日本リウマチ学会総会・学術集会・第16回国際リウマチシンポジウム (2007/4/27), 横浜, 抄録集 2007; p.341.

722074. [学会 (国内)] (ワークショップ ) SLE・強皮症の病態とアディポサイトカインの関連性についての検討. 橋本 篤1, 遠藤平仁1, 木村美保, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): ワークショップW58-7:第51回日本リウマチ学会総会・学術集会・第16回国際リウマチシンポジウム (2007/4/27), 横浜, 抄録集 2007; p.343.

722075. [学会 (国内)] (ワークショップ ) 腸管嚢状気腫症(PCI)を合併した多発性筋炎の2症例. 星 健太1, 松下礼子, 西 和男1, 田中淳一1, 橋本 篤1, 木村美保, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第51回日本リウマチ学会総会・学術集会・第16回国際リウマチシンポジウム (2007/4/27), 横浜, 抄録集 2007; p.351.

722076. [学会 (国内)] (ワークショップ ) 15-Lipoxygenase (LOX) 遺伝子導入細胞移植抗炎症リピッドLipoxinA4産生誘導による関節炎制御の検討. 遠藤平仁1, 橋本 篤1, 廣畑俊成1, 北里英郎2 (1膠原病・感染内, 2医療衛生学部): 第51回日本リウマチ学会総会・学術集会・第16回国際リウマチシンポジウム (2007/4/28), 横浜, 抄録集 2007; p.381.

722077. [学会 (国内)] (ワークショップ ) 当科にてリウマチ性多発筋痛症 (PMR) と診断された31例における臨床的検討. 高山真希, 菊地弘敏, 有沼良幸, 廣畑俊成1, 駒形嘉紀 (1膠原病・感染内): 第51回日本リウマチ学会総会・学術集会・第16回国際リウマチシンポジウム (2007/4/28), 横浜, 抄録集 2007; p.406.

722078. [学会 (国内)] (ランチョン教育講演) ベーチェット病−今日までに分かった免疫異常と病態およびこれからの展開−. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 第35回日本臨床免疫学会総会 (2007/9/19), 大阪, 抄録集 2007; p.293.

722079. [学会 (国内)] (ランチョンセミナー) 抗リウマチ剤の基礎と臨床−作用機序から使い方まで−. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 第17回日本小児リウマチ学会 (2007/9/30), 横浜, 抄録集 2007; p.67.

723291. [学会 (国内)] (一般演題・ポスター) 抜歯後にLemiere症候群を呈した合併したリウマチ関節 (RA) の1例. 石川 章1, 田中淳一1, 西 正大, 関口和企, 高山陽子, 岡田 純2, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1, 砂川慶介 (1膠原病・感染内, 2健康管理セ): 第81回日本感染症学会総会 (2007/4/26), 京都, 抄録集 2007; p.338.

723292. [学会 (国内)] (一般演題・ポスター) プレナリーセッションPL2-1:Angiopoietin-1のRAの炎症のパラメーターとしての有用性. 石川 章1, 西 和男1, 岡田 純2, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内, 2健康管理セ): 第51回日本リウマチ学会総会・学術集会・第16回国際リウマチシンポジウム (2007/4/27), 横浜, 抄録集 2007; p.238.

723293. [学会 (国内)] (一般演題・ポスター) 神経ベーチェット病との鑑別が困難であった頭蓋内悪性リンパ腫の一例. 松下礼子, 木村美保, 橋本 篤1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第51回日本リウマチ学会総会・学術集会・第16回国際リウマチシンポジウム (2007/4/27), 横浜, 抄録集 2007; p.457.

723294. [学会 (国内)] (一般演題・ポスター) 15-リポキシゲナーゼによる間質性肺炎・関節炎の抑制効果の解析. 遠藤平仁1, 橋本 篤1, 廣畑俊成1, 北里英郎2 (1膠原病・感染内, 2医療衛生学部): 第35回日本臨床免疫学会総会 (2007/10/20), 大阪, 抄録集 2007; p.338.

723295. [学会 (国内)] (一般演題・ポスター) 膠原病入院患者におけるβ-D-グルカン値上昇例の検討. 橋本 篤1, 高山陽子, 松下礼子, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 岡田 純2, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内, 2健康管理セ): 第56回日本感染症学会東日本地方会総会/第54回日本化学療法学会東日本支部総会合同学会 (2007/10/27), 東京, 抄録集 2007; p.100.

723296. [学会 (国内)] (一般演題・ポスター) 膠原病リウマチ性疾患における胃食道逆流の頻度と治療−FSSGを用いた解析−. 松下礼子, 橋本 篤1, 和田達彦1, 飯塚進子, 松井俊通1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第22回日本臨床リウマチ学会 (2007,11/30), 鹿児島, 抄録集 2007; p.78.

723297. [学会 (国内)] (一般演題・ポスター) 関節リウマチに壊疽性膿皮症を合併し, 多発性肺結節病変がみられた1例. 飯塚進子, 松下礼子, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第22回日本臨床リウマチ学会 (2007,11/30), 鹿児島, 抄録集 2007; p.99.

723298. [学会 (国内)] (一般演題・ポスター) 大動脈炎症候群にクローン病を合併した一例. 千田将馬, 橋本 篤1, 東野俊洋1, 手嶋智子1, 西 和男1, 和田達彦1, 松井俊通1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第22回日本臨床リウマチ学会 (2007/12/1), 鹿児島, 抄録集 2007; p.142.

732032. [学会 (地方会)] (教育講演) CNSループスの病態と診断・治療. 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第17回日本リウマチ学会近畿支部学術集会 (2007/9/8), 大阪, 抄録集 2007; p.18.

733077. [学会 (地方会)] (一般演題・ポスター) 無症候性肺動脈血栓を合併したループス腎炎の1例. 笠原正行, 星 健太1, 田中淳一1, 西 正大, 橋本 篤1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第543回日本内科学会関東地方会 (2007/3/10), 東京.

733078. [学会 (地方会)] (一般演題・ポスター) CT造影効果が観察されたループス膀胱炎・腹膜炎 (SLE・RA overlap症候群) の一例. 西 和男1, 東野俊洋1, 手嶋智子1, 星 健太1, 松下礼子, 飯塚進子, 木村美保, 橋本 篤1, 松井俊通1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 岡田 純2, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内, 2健康管理セ): 第48回関東リウマチ研究会 (2007/4), 東京.

733079. [学会 (地方会)] (一般演題・ポスター) 胸腺腫摘出後にSLEを発症した1例.弘川郁絵, 東野俊洋1, 星 健太1, 西 和男1, 橋本 篤1, 松井俊通1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第544回日本内科学会関東地方会 (2007/5/12), 東京.

733080. [学会 (地方会)] (一般演題・ポスター) ST合剤による無菌性髄膜炎を併発した中枢神経ループスの1例. 東野俊洋1, 真野ちひろ, 西 和男1, 和田達彦1, 橋本 篤1, 松井俊通1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第547回日本内科学会関東地方会 (2007/9/8), 東京.

733081. [学会 (地方会)] (一般演題・ポスター) MRI上脳幹萎縮を認めた慢性進行型神経ベーチェット病の1例. 本間博臣, 松井俊通1, 西 和男1, 星 健太1, 橋本 篤1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第548回日本内科学会関東地方会 (2007/10/13), 東京.

733082. [学会 (地方会)] (一般演題・ポスター) SLE治療経過中, 脳内石灰化を伴う進行性精神障害をきたした一症例. 北川博之, 松井俊通1, 西 和男1, 橋本 篤1, 田中住明1, 石川 章1, 遠藤平仁1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第18回日本リウマチ学会関東支部学術集会 (2007/12/16), 横浜, 抄録集 2007; p.59.


外科学

[学術論文]

110119. [原著] Paired-like homeodomain protein ESXR1 possesses a cleavable C-terminal region that inhibits cyclin degradation. 小澤平太1, 内藤正規1,2, 柳原正智1 (1外科, 2北里研究所メディカルセンター病院): ONCOGENE 2004/8; 23 (39): 6590-602.

110120. [原著] Substance P mediates cerulein-induced pancreatic microcirculatory dysfunction in mice. 伊藤義也1,2, Lugea A, Pandol SJ, RS McCuskey (1森下記念病院, 2外科): Pancreas 2007; 34: 138-43.

110121. [原著] Intestinal microcirculatory dysfunction during the development of experimental necrotizing enterocolitis. 伊藤義也1,2, Doelle SM, Clark JA, Halpern MD, McCuskey RS, Dvorak B (1森下記念病院, 2外科): Pediatr Res 2007; 61: 180-4.

110122. [原著] Contribution of TIA-1+ and granzyme B+ cytotoxic T lymphocytes to cryptal apoptosis and ulceration in active inflammatory bowel disease. Mitomi H1, Ohkura Y1, 横山 薫2, 佐田美和2, 小林清典2, 田邉 聡2, Fukui N3, 金澤秀紀3,4, 岸本一郎3,4, 西元寺克禮2 (1Department of Pathology, Kyorin University School of Medicine, 2消化器内, 3相模原病院, 4外科): Pathol Res Pract 2007; 203: 717-23.

110123. [原著] A promoter methylation pattern in the NMDA receptor 2B gene predicts poor prognosis in esophageal squamous cell carcinoma. 山下継史1, Kim MS, Chae YK, Tokumaru Y, Chang X, Zahurak M, Osada M, Park L H Chuang A, Califano J A, Sidransky D (1外科): Clin. Cancer Res. 2007; 13 (22): 6658-65.

110124. [原著] NMDAR2A promoter hypermethy-lation in colorectal cancer. 山下継史1, Kim MS, Chang X, Nagpal J K, Baek J H, Dasgupta S, Wu G, Osada M, Woo J H, Westra W H, Trink B, Ratovitski E A, Moon C, Sidransky D (1外科): Oncogene 2007; E-pub ahead of print.

110125. [原著] Transfusion Alert For Curable Cancer. 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 片田夏也1, 小林信行, 渡邊昌彦1 (1外科): World J Surg. 2007; E-pub ahead of print.

110126. [原著] Quantitative hypermethylation of NMDAR2B in human gastric cancer. 山下継史1, Liu J W, Kim M S, Nagpal J, Poeta l, Chang X, Lee J, Park H L, Jeronimo C, Westra W H, Mori M, Moon C, Trink B, Sidransky D (1外科): Int. J. Cancer 2007; 21 (9): 1994-2000.

110127. [原著] Gastrointestinal Stromal Tumor of the Rectum Resected by Laparoscopic Surgery. 中村隆俊1, 井原 厚1, Hiroyuki Mitomi2, 國場幸均1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 小野里航1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2相模原病院): Report of a Case, Surg Today 2007; 37: 1004-8.

110128. [原著] Comparison Between the Oncologic Outcome of Laparoscopic Surgery and Open Surgery for T1 and T2 Rectosigmoidal and Rectal Carcinoma. 中村隆俊1, 國場幸均, Hiroyuki Mitomi2, 小野里航1, 旗手和彦1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2相模原病院): Matched Case-control Study, Hapato-Gastroenterology 2007; 54: 1094-7.

110129. [原著] Tumor necrosis factor alpha induces thromboxane receptor signaling-dependent microcirculatory dysfunction in mouse liver. 伊藤義也1,2, 片桐寛之2, Ito S1, Murata T1, Narumiya S1, 渡邊昌彦2, 馬嶋正隆3 (1森下記念病院, 2外科, 3薬理): Shock 2007; in press.

110130. [原著] Relative Contribution of Direct and Indirect Allorecognition in Developing Tolerance After Liver Transplantation. 海津貴史1,2, 片桐寛之2, Nakao A, Bailey RJ, Nalesnik MA, Lemoine JL, Ikeda A, Tomiyama K, Papworth GD, Huang L, Demetris AJ, Starzl TE, Murase N (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): Liver Transpl 2007; in press.

110131. [原著] TUMOR NECROSIS FACTOR ALPHA INDUCES THROMBOXANE RECEPTOR SIGNALING-DEPENDENT MICROCIRCULATORY DYSFUNCTION IN MOUSE LIVER. 片桐寛之1, 伊藤義也1, Sohei Ito, Takahiko Murata, Shuh Narumiya, 渡邊昌彦1, 馬嶋正隆2 (1外科, 2薬理): Shock 2007; In Press.

110132. [原著] Liver I/R injury is improved by the arginase inhibitor, N(omega)-hydroxy-nor-L-arginine (nor-NOHA). 池田 篤1,2, Reid KM, Tsung A, 海津貴史2,3, Jeyabalan G, Shao L, Wu G, Murase N, Geller DA (1東大和病院, 2外科, 3北里研究所メディカルセンター病院科): Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 2007/2; 292 (2): G512-7.

110133. [原著] Viral interleukin-10 gene transfer prevents liver ischemia-reperfusion injury: Toll-like receptor-4 and heme oxygenase-1 signaling in innate and adaptive immunity. 土橋誠一郎1,2, Ke B, Shen XD, Gao F, Araujo JA, Busuttil RW, Ritter T, Kupiec-Weglinski JW (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): Hum Gene Ther 2007/4; 18 (4): 355-66.

110134. [原著] Reduced inflammatory response and increased microcirculatory disturbances during hepatic ischemia-reperfusion injury in steatotic livers of ob/ob mice. 伊藤義也1,2, Hasegawa T, Wijeweera J, Liu J, Malle E, Farhood A, McCuskey RS, JaeschkeH (1森下記念病院, 2外科): Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 2007/5; 292 (5): G1385-95.

110135. [原著] Heme oxygenase-1 mediated cytoprotection against liver ischemia and reperfusion injury: inhibition of type-1 interferon signaling. 土橋誠一郎1,2, Zhai Y, Bo Q, Busuttil RW, Ritter T, Kupiec-Weglinski JW (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): Transplantation 2007/6; 83 (12): 1628-34.

110136. [原著] Lymph node metastasis density and growth pattern as independent prognostic factors in advanced esophageal squamous cell carcinoma. 山下継史1, Ooki A, 小林伸行1, 片田夏也1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): World J Surg. 2007/8; 31 (11): 2184-91.

110137. [原著] Age-related changes in the hepatic microcirculation in mice. 伊藤義也1,2, Sorensen KK, Bethea NW, Svistounov D, McCuskey MK, Smedsrod BH, McCuskey RS (1森下記念病院, 2外科): Exp Gerontol 2007/8; 42 (8): 789-97.

110138. [原著] Diannexin, a novel annexin v homodimer, provides prolonged protection against hepatic ischemia-reperfusion injury in mice. 伊藤義也1,2, Teoh NC, Field J, Bethea NW, Amr D, McCuskey MK, McCuskey RS, Farrell GC, Allison AC (1森下記念病院, 2外科): Gastroenterology 2007/8; 133 (2): 632-46.

110139. [原著] Carbon Monoxide Protects Rat Lung Transplants From Ischemia-Reperfusion Injury via a Mechanism Involving p38 MAPK Pathway. Kohmoto J, Nakao A, Stolz DB, 海津貴史1,2, Tsung A, 池田 篤2,3, Shimizu H, Takahashi T, Tomiyama K, Sugimoto R, Choi AMK, Billiar TR, Murase N, McCurry KR (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科, 3東大和病院): Am J Transplant 2007/10; p.2279-90.

110140. [原著] Absence of toll-like receptor 4 (TLR4) signaling in the donor organ reduces ischemia and reperfusion injury in a murine liver transplantation model. 土橋誠一郎1,2, Shen XD, Ke B, Zhai Y, Gao F, Lassman CR, Busuttil RW, Kupiec-Weglinski JW (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): Liver Transpl 2007/10; 13 (10): 1435-43.

110141. [原著] Transfusion alert for patients with curable cancer. 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 片田夏也1, Nobuyuki Kobayashi, 渡邊昌彦1 (1外科): World J of Surgery 2007/11; 31 (12): 2315-22.

110142. [原著] Ajuvant Chemotherapy for Gastric Cancer with S-1, an Oral Fluoropyrimidine. 桜本信一1 (1外科): NEW ENGLAND JOURNAL OF MEDICINE 2007/11; 357 (18): 1810-20.

110143. [原著] Surgical resection of stage IV gastric cancer and prognosis. 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 片田夏也1, Nobuyuki Kobayashi, 渡邊昌彦1 (1外科): Anticancer Research 2007/11; 27 (6c): 4381-6.

110144. [原著] Leukotriene B4/BLT1 pathway is involved in hepatic microcirculatory dysfunction elicited by endotoxin. Ito S, 伊藤義也1,2, 片桐寛之2, 鈴木哲太郎2, 外須美夫3, Yokomizo T, Shimizu T, Majima M (1森下記念病院, 2外科, 3麻酔): Shock 2007/11; Epub ahead of print.

110145. [原著] PROTECTION OF TRANSPLANT-INDUCED HEPATIC ISCHEMIA/REPERFUSION INJURY WITH CARBON MONOXIDE VIA MEK/ERK1/2 PATHWAY DOWNREGULATION. 海津貴史1,2, 池田 篤2,3, Nakao A, Tsung A, Toyokawa H, Ueki S, Geller DA, Murase N (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科, 3東大和病院): Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 2007/11; 46 (5): 1464-75.

110146. [原著] Sinusoidal endothelial cell repopulation following ischemia/reperfusion injury in rat liver transplantation. Stolz DB, Ross MA, 池田 篤1,2, Tomiyama K, 海津貴史2,3, Geller DA, Murase N (1東大和病院, 2外科, 3北里研究所メディカルセンター病院): Hepatology 2007/11; 46 (5): 1464-75.

110147. [原著] Diannexin, a novel annexin v homodimer, protects rat liver transplants against cold ischemia-reperfusion injury. 土橋誠一郎1,2, Shen XD, Ke B, Zhai Y, Gao F, Duarte S, Coito A, Busuttil RW, Allison AC, Kupiec-Weglinski (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): Am J Transplant 2007/11; 7 (11): 2463-71.

110148. [原著] Phase I Trial of Neoadjuvant Preoperative Chemotherapy with S-1 and Irinotecan Plus Radiation in Patients with Locally Advanced Rectal Cancer. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 小泉和三郎2, 早川和重3, 岡安 勲4, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器内, 3放射線, 4病理): Int J Radiat Oncol Biol Phys 2007/12; 69 (5): 1442-7.

110149. [原著] Tumor budding at invasive margins and outcome in colorectal cancer. 金澤秀紀1,2, Mitomi H1, Nishiyama Y1, 岸本一郎1,2, Fukui N1, 中村隆俊2, 渡邊昌彦2 (1相模原病院, 2外科): Colorectal Dis 2008/1;10 (1): 41-7.

110150. [原著] Genome-wide Promoter Analysis Uncovers Portions of the Cancer Methylome. 山下継史1, Hoque M, Kim MS, Ostrow K, Liu JW, Wisman B, Park LH, Poeta M, Jeronimo C, Henrique L, Lendvai Schuuring E, Begum S, Rosenbaum E, Ongenaert M, Califano J, Westra W, van der Zee A, Criekinge W, Sidransky D (1外科): Cancer Res. (IF: 7.7) 2008; 68 (8): 2661-70.

110151. [原著] Lymph Node Metastasis Density 40 (ND40) As "Non-Curative Factor" In Gastric Cancer. 山下継史1, Ooki A, 桜本信一1, 菊池史郎1, 片田夏也1, 小林伸行, 渡邊昌彦1 (1外科): Anticancer Res (IF: 1.5) 2008; 28 (1B): 435-41.

110152. [原著] Surgical resection of stage IV colorectal cancer and prognosis. 山下継史1, Katoh H, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): World J Surg (IF: 1.8) 2008; E-pub ahead of print.

110153. [原著] Aberrant hypermethylation in the DFNA5 gene promoter increases risk of lymph node metastasis in human breast cancer. 山下継史1, Kim M S, Lebron C, Nagpal J K, Chae Y K, Chang X, Huang Y, Chuang T, Trink B, Ratvitski E A, Califano J, and Sidransky D (1外科): BBRC (IF: 2.9) 2008; 370 (1): 38-43.

110154. [原著] Hypermethylation of MCAM gene is associated with advanced tumor stage in prostate cancer. 山下継史1, Liu JW, Nagpal JK, Jeronimo C, Lee JE, Henrique R, Kim MS, Ostrow KL, van Criekinge V, Wu G, Moon CS, Trink B, Sidransky D (1外科): Prostate. (IF: 3.7) 2008; 68 (4): 418-26.

110155. [原著] DCC promoter hypermethylation in esophageal squamous cell carcinoma. 山下継史1, Park HL, Kim MS, Westra W, Carvalho AL, Lee J, Jiang W, Baek JH, Junwei L, Osada M, Moon C, Califano J, Mori M, Sidransky D (1外科): Int. J. Cancer (IF: 4.7) 2008; 122 (11): 2498-502.

110156. [原著] HOP/OB1/NECC1 Promoter DNA is frequently hypermethylated and involved in tumorigenic ability in esophageal squamous cell carcinoma. 山下継史1, Kim MS, Park LH, Tokumaru Y, Osada M, Inoue H, Mori M, Sidransky D (1外科): Mol. Cancer Res. (IF: 4.8) 2008; 6 (1): 31-41.

110157. [原著] Activin A causes cancer cell aggressiveness in esophageal squamous cell carcinoma cells. 山下継史1, Yoshinaga K, Mimori K, Tanaka F, Inoue H, Mori M (1外科): Ann Surg Oncol (IF: 3.3) 2008; 15 (1): 96-103.

120026. [原著] 99mTc-MIBI SPECTが有用であった遺残再発性腎性副甲状腺機能亢進症の1例. 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 堀江 卓1, 小野寺一彦1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 臨牀透析 2007; 23 (9): 1473-8.

120027. [原著] 当院において施行した膵頭十二指腸切除術症例の検討. 坂本友見子1,2, 八十川要平1, 西 八嗣, 神谷紀輝, 高橋禎人2, 近藤康史1,2, 海津貴史1,2, 平井俊男2, 小山知秀, 田島 弘2 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 埼玉県医学会雑誌 2006/11; 41 (3): 220-4.

120028. [原著] 大腸癌. 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 直腸癌手術、癌と科学療法 2007; 34: 1768-1769.

120029. [原著] 大腸癌治療ガイドラインの功罪. 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 臨床外科 2007/4; 62 (4): 485-9.

120030. [原著] 難治性腹水に対する腹腔-静脈シャント術の有用性の検討. 坂本友見子1,2, 古田一徳2, 星野弘樹2, 片桐寛之2, 板橋浩一2, 渡邊昌彦2 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2006/11; 12 (3): 220-7.

120031. [原著] 直腸癌手術に対する神経温存手術手技 (腹腔鏡下). 中村隆俊1, 井原 厚1, 國場幸均, 小野里航1, 渡邊昌彦1 (1外科): 手術 2007/6; 61 (7): 983-7.

120032. [原著] 局所進行直腸癌に対する補助化学放射線療法. 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 中村隆俊1, 小野里航1, 山梨高広, 國場幸均, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 癌と化学療法 2007/10; 34 (10): 1553-6.

120033. [原著] 局所進行直腸癌に対するS-1/CPT-11を用いた術前化学放射線療法第I相試験. 佐藤武郎1, 國場幸均, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 北里医学 2007/12; 37 (2): 143-7.

120034. [原著] 当院におけるss以深胆嚢癌切除経験例の進展様式からみた治療戦略. 片桐寛之1, 吉田宗紀, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 古田一徳1, 柿田 章, 渡邊昌彦1 (1外科): Jpn J Cancer clin 2008; 54 (3): 201-8.

120035. [原著] 本邦における直腸癌に対する腹腔鏡下手術の現況−腹腔鏡下大腸切除研究会多施設協同研究−. 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本内視鏡外科学会誌 2008/2; 13 (1): 55-60.

220013. [準原著] 高度心不全透析症例における急性腹症の治療と血液浄化. 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 堀江 卓1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): ICUとCCU 2007; 31 (別冊号): S170-1.

220014. [準原著] 内頚静脈穿刺時,内頚静脈と総頚静脈の位置関係の解剖学的variationについて−超音波, CTによる検討−. 米川元樹1, 久木田和丘1, 江川宏寿1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): ICUとCCU 2007; 31 (別冊号): S168-9.

220015. [準原著] 末梢血幹細胞移植による血管再生治療. 堀江 卓1, 津田一郎1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 札医通信増刊 2007; No.247 (第32回札幌市医師会医学会誌): 39-40.

220016. [準原著] 当院において施行した食道癌手術症例の検討. 海津貴史1,2, 八十川要平1, 西 八嗣, 神谷紀輝, 近藤康史1,2, 平井俊男2, 土橋誠一郎1,2, 内藤正規1,2, 岩本寛人2, 井手之上里美, 本告 匡, 大部 誠 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 埼玉県医学会雑誌 2007; 42 (1): 133-137.

220017. [準原著] 大腸癌に対する腹腔鏡手術. 小澤平太1, 國場幸均, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 佐藤武郎1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 北里医学 2007/1; 37 (1): 25-7.

220018. [準原著] 高齢者の大腸癌に対する腹腔鏡下大腸切除術. 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 臨床消化器内科 2007/12; 22 (13): 1737-43.

220019. [準原著] 膵空腸貫通密着吻合による膵頭十二指腸切除術. 古田一徳1, 吉田宗紀, 高橋禎人1, 板橋浩一1, 石井健一郎1, 片桐寛之1, 渡邊昌彦1 (1外科): 胆と膵 2007/12; 28 (6): 449-56.

310009. [症例報告] Irinotecan and S-1 neoadjuvant chemoradiation therapy in patients with advanced rectal cancer. 佐藤武郎1, 國場幸均1, 小泉和三郎2, 小澤平太1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 大谷剛正, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器内): Irinotecan and S-1 neoadjuvant chemoradiation therapy in patients with advanced rectal cancer. 2007/7; 54 (77): 1391-3.

320020. [症例報告] 当院において施行した食道癌手術症例の検討. 八十川要平1, 西 八嗣, 神谷紀輝, 近藤康史1,2, 海津貴史1,2, 平井俊男2, 土橋誠一郎1,2, 内藤正規1,2, 岩本寛人2, 井手之上里美, 本告 匡, 大部 誠 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 埼玉県医学会雑誌 2007; 42 (1): 133-7.

320021. [症例報告] 腹腔鏡下胆嚢摘出術後の病理結果にて胆嚢癌と診断された症例の検討. 平井俊男1, 八十川要平2, 西 八嗣, 神谷紀輝, 近藤康史1,2, 海津貴史1,2, 土橋誠一郎1,2, 内藤正規1,2, 岩本寛人1, 井手之上里美, 本告 匡2 (1外科, 2北里研究所メディカルセンター病院): 埼玉県医学会雑誌 2007; 42 (1): 157-9.

320022. [症例報告] 腸重積で発症した回腸リンパ管腫の1例. 小野里航1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本消化器外科学会誌 2007; 40 (8): 1531-1535.

320023. [症例報告] 腹腔鏡下に手術しえた腸重積で発症した肺癌肉腫小腸転移の1例. 小野里航1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本大腸肛門病学会誌 2007; 60 (8): 456-61.

320024. [症例報告] 早期胃癌術後腹壁転移をきたした1例. 二渡信江1, 菊池史郎1, 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68: 1308-11.

320025. [症例報告] 剖検により診断された悪性Brenner腫瘍の1例. 島田 謙1, 高橋 毅, 板橋浩一1, 古田一徳1, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本臨床外科学会雑誌 2007/11; 68 (11): 2885-9.

520103. [総説] わかりやすいキーワード解説 ESD. 小澤平太 (外科): コンセンサス癌治療 2007/2; 6 (1): 57.

520104. [総説] 大腸癌治療ガイドラインの功罪. 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 臨床外科 2007/4; 62 (4): 485-9.

520105. [総説] 膵空腸貫通密着吻合による膵頭十二指腸切除術術後の短期−長期成績からみた膵空腸貫通密着吻合の安全性と正当性−. 石井健一郎1, 吉田宗紀, 古田一徳1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 胆と膵 2007/6; 28 (6): 449-55.

520106. [総説] 腫瘍マーカー 大腸癌. 小澤平太 (外科): コンセンサス癌治療 2007/8; 6 (3): 136-137.

520107. [総説] DPC導入に伴う外来化学療法センターの役割の変化と問題点. 蔵並 勝1, 宇津木聡2, 堅田親利3, 宮崎浩二, 高須 博, 原 英則4, 角田新平5, 林 京子1, 仙石紀彦1, 渡邊昌彦1, 益田典幸6 (1外科, 2脳外, 3消化器内, 4呼吸器外, 5産婦, 6呼吸器内): 日本癌治療学会誌 2007/9; 42 (2): 546.

520108. [総説] 胃癌治療の新しい動向 胃癌術後補助化学療法. 桜本信一1, 菊池史郎1, 二渡伸江1, 片田夏也1, 森谷宏光, 平井和弥1, 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 外科治療 2007/10; 97 (4): 363-9.

520109. [総説] 乳がんの診断−マンモグラフィー (MMG)−. 蔵並 勝 (外科): 予防医学 2007; 49: , 33-40.

521006. [解説] 【鏡視下手術におけるcontroversy 積極的な立場vs慎重な立場】 直腸癌に対する低位前方切除術 積極的な立場. 小澤平太1, 井原 厚1, 國場幸均, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小野里航1, 渡邊昌彦1 (1外科): 外科 2007/6; 69 (6): 653-7.

521007. [解説] 【消化管手術後の内視鏡】 合併症治療 大腸切除後の吻合部出血・狭窄に対する内視鏡治療. 旗手和彦1, 國場幸均, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 熊本浩志1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 消化器内視鏡 2007/6; p.825-30.

521008. [解説] 【早期直腸癌の治療 局所切除vs.内視鏡的治療】 早期直腸癌の外科治療 腹腔鏡下手術. 旗手和彦1, 國場幸均, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 熊本浩志1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 早期大腸癌 2007/7; 11 (4): 329-34.

521009. [解説] 【直腸癌の治療】 局所進行直腸癌に対する補助化学放射線療法の現状. 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 中村隆俊1, 小野里航1, 山梨高広, 國場幸均, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 消化器外科 2007/8; 30 (9): 1311-8.

521010. [解説] 【私の提案する多施設共同研究】 非特異的BRM製剤クレスチンの多施設無作為化比較臨床試験の研究動向. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): Biotherapy 2007/9; 21 (5): 328-34.

521011. [解説] 鏡視下手術時代の消化器手術適応】 消化管 大腸粘膜下腫瘍. 山梨高広, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 臨床消化器内科 2008/3; 23 (4): 451-8.

522007. [講座] 【研修医のための初期研修講座】急性腹症. 島田 謙1, 片岡祐一2, 相馬一亥2 (1外科, 2救命): 北里医学 2007/6; 37 (1): 35-46.

522008. [特集] 【3次元画像による手術支援】IV. 3次元画像の新たなる可能性−コンピューター支援仮想乳房モデルの実用化に向けて−. 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1, 和田嘉一2, 福島正雄2 (1外科, 2富士通): 外科 2007: 69: 60-4.

522009. [特集] 【胃癌治療の新しい動向】胃癌術後補助化学療法. 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 二渡信江1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 平井和弥1, 渡邊昌彦1 (1外科): 外科治療 2007; 97 (4): 363-9.

522010. [特集] 乳癌画像のすべて−術前化学療法の効果判定における画像診断−. ウッドハムス玲子1, 蔵並 勝2, 柿田聡子1, 秦 博文1, 尾崎正則1, 岩渕啓一3, 早川和重1 (1放射線, 2外科, 3病理): 臨床画像 2008; 24: 472-9.

[著書]

610001. [学術書] (分担執筆) 癌の画像−Gastrointestinal Tumors: Computer Tomography/Endscopic Ultrasonography−. 菊池史郎1, 二渡伸江1, 渡邊昌彦1, 佐々木真由美, 久保田克己, 木田光弘2 (1外科, 2消化器内), 編 Hayat MA, Elsevier社, 2008/3発行.

610002. [学術書] (分担執筆) Liver Transplantation-The Recipient-Ischemia and Reperfusion Injury−Living Donor Organ Transplantation−. 土橋誠一郎1,2, Kaldas F, Busuttil RW, Kupiec-Weglinski JW (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科), ed. Gruessner R and Benedetti E, McGraw-Hill Professional Publishing, 2007発行.

620075. [学術書] (分担執筆) 胃癌術後補助化学寮法. 桜本信一1, 菊池史郎1, 二渡信江1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 平井和弥1, 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科), 永井書店, 2007/10発行.

620076. [学術書] (分担執筆) オンコロジークリニカルガイド−切除不能・再発大腸癌における化学療法−, p.152-9. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科), 南山堂, 2007/11発行.

620077. [学術書] (分担執筆) 大腸癌治療ガイドラインのエビデンスと解説−内視鏡治療, 外科治療, 腹腔鏡下手術, ガイドラインサポートハンドブック大腸癌−, p.32-5. 小野里航1, 渡邊昌彦1 (1外科), 監修 武藤徹一郎, 医薬ジャーナル社, 大阪, 2007発行.

621003. [その他] (分担執筆) 小腸閉鎖症・狭窄症. 田中 潔 (外科), 電子教科書MyMed, 2007.

621004. [その他] (分担執筆) 暮しと健康−鼠径ヘルニア−. 田中 潔, (外科), 保健同人社, 2007/6発行.

[学会・研究会等]

712011. [学会 (国際)] (ワークショップ) Therapeutic angiogenesis using peripheral blood stem cell. Horie T1, Yamada M1, 安部美寛1,2, Egawa H1, Tsuda I1, Iida J1, Sakata H1, Onodera K1, Tamaki T1, Kukita K1, Meguro J1, Yonekawa M1, Kawamura A1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 6th World Congress of the International Society for Apheresis, World Apheresis Association 11th Congress (2007/3/2-4), 横浜.

713082. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The most potent prognostic factors among daily-used clinical parameters in gastrointestinal cancers (Poster). 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科): AACR annual meeting (2007), Los Angels.

713083. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) CARBON MONOXIDE (CO) PROTECTS HEPATIC SINUSOIDAL ENDOTHELIAL CELLS (SEC) DURING COLD PRESERVATION AND ISCHEMIA REPERFUSION (I/R) INJURY. 池田 篤1,2, Nakao A, Tomiyama K, Faleo G, Kohmoto J, Ross MA, Stolz DB, Geller DA, Murase N (1東大和病院, 2外科): Academic Surgical Congress, 2007 (2007/2/7-11), in Phoenix, AZ, Journal of Surgical Research 2007/2; 137 (2): 151.

713084. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The efficacy of Peritoneo-venous shunt system. 坂本友見子1,2, 古田一徳2, 星野弘樹2, 板橋浩一2, 片桐寛之2, 石井健一郎2, Y高橋禎人2, 渡邊昌彦2 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第1回アジア太平洋肝臓膵臓胆道学会 (2007/3/21-23), 福岡.

713085. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The treatment strategy for the carcinoma of the papilla of Vater. 古田一徳1, 高橋禎人1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 島田 謙1, 渡邊昌彦1 (1外科): First Biennial Congress of the Asian-Pacific Hepato-Pancreato-Biliary Association (2007/3/22), 福岡.

713086. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The advantage of adjuvant chemotherapy with gemcitabine hydrochloride for the advanced pancreatic carcinoma (Stage III・IVa). 古田一徳1, 石井健一郎1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 島田 謙1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): First Biennial Congress of the Asian-Pacific Hepato-Pancreato-Biliary Association (2007/3/22), 福岡.

713087. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A retrospective analysis of gallbladder cancer with subserous invasion (pT2) treated with surgical resection. 古田一徳1, 片桐寛之1, 吉田宗紀, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): First Biennial Congress of the Asian-Pacific Hepato-Pancreato-Biliary Association (2007/3/22), 福岡.

713088. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Anovel inducible nitric oxide synthase inhibitor protects the liver from ischemia and reperfusion injury. 土橋誠一郎1,2, Chida N, Sudo Y, Tamura K, 渡邊昌彦2, Busuttil RW, Kupiec-Weglinski JW (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): First Biennial Congress of The Asian-Pacific Hepeto-Pancreato-Biliary Association (2007/3/21-23), Fukuoka, Japan, A-PHPBA 2007; suppl: 205.

713089. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Hepatobiliary/Pancreatic Surgery: LAPAROSCOPIC DISTAL PANCREATECTOMY. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): Annual Scientific Session & Postgraduate Courses, SAGES 2007 (2007/4/21), Las Vegas, p.411.

713090. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Minimally Invasive Other: A CASE OF KAPAROSCOPIC PERSISTENT URACHAL RESECTION. 古田一徳1, 石井健一郎1, 片桐寛之1, 高橋禎人1, 板橋浩一1, 渡邊昌彦1 (1外科): Annual Scientific Session&Postgraduate Courses.SAGES 2007 (2007/4/21), Las Vegas, p.478.

713091. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The advantage of our surgical technique(Kakita’s Method)with pancreatojejunal anastomosis in pancreato-duodenectomy. 古田一徳1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 細谷 智, 渡邊昌彦1 (1外科): 17th Joint Congress of Asia & Pacific Federations & 53rd Annual Congress of the Japan Section (2007/6/11), Kyoto.

713092. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Roles of a thromboxane A2 receptor, TP signaling in acute ischemia and SDF-1, VEGF expression. 伊藤義也1,2, Amano H, Yoshimura H, Ohara K, Matsui Y, Hara H, Inoue H, 北里英郎3, Yokoyama C, Narumiya S, 馬嶋正隆4 (1森下記念病院, 2外科, 3医療衛生学部, 4薬理): 8th World Congress on Inflammation (2007/6/16-20), Copenhagen, Denmark.

713093. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) LAPAROSCOPIC DISTALPANCREATECTOMY. 古田一徳1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 石井健一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 10th World Congress of Endoscopic Surgery 14th International Congress of European Association for Endoscopic Surgery (EAES) 2007 (2007/9/15), Berlin.

713094. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Therapeutic angiogenesis using peripheral blood stem cell. Horie T1, Yamada M1, 安部美寛1,2, Tsua I1, Iida J1, Sakata H1, Onodera K1, Furui H1, Tamaki T1, Kukita K1, Meguro J1, Yonekawa M1, Kawamura A1 (1札幌北楡会病院, 2外科): The 2nd Meeting of the International Federation for Artificial Organs (2007/10/28-31), 大阪.

713095. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Phase II Study of Preoperative Chemoradiotherapy with S-1 and Irinotecan in Patients with Locally Advanced Rectal Cancer. 佐藤武郎1, 小野里航1, 小澤平太1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 2008 GASTROINTESTINAL CANCERS SYMPOSIUM (2008/1/27), フロリダ, 米国.

713096. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A RETROSPECTIVE ANALYSIS OF GALLBLADDER CANCER WITH SUBSEROUS INVASION (PT2)TREATED WITH SURGI-CAL RESECTION. 古田一徳1, 片桐寛之1, 吉田宗紀, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 8th World Congress of the Lnternational Hepato Pancresto Biliary Association 2008 (2008/3/2), Mumbai, India.

722080. [学会 (全国)] (シンポジウム) G-CSF動員末梢血単核球移植. 堀江 卓1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第5回日本フットケア学会学術集会 (2007/2/16-17), 神戸.

722081. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) GERDに対する腹腔鏡下逆流防止手術の適応−手術は重症例にのみ考慮すればよいか?−. 片田夏也1, 小林伸行, 桜本信一1, 森谷宏光1, 二渡伸江1, 菊池史郎1, 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本食道学会学術集会 (2007/6/21), 横浜.

722082. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Barrett腺癌におけるテロメア短縮と遺伝子不安定性への関与. 白石廣照1,2, 他 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第61回日本食道学会学術集会 (2007/6/21), 横浜.

722083. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 上部胃癌の標準術式は?−U領域限局胃癌における胃全摘術の適応とは?−. 大木 暁, 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 片田夏也1, 小林伸行1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会総会 (2007/7/18-20), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 245.

722084. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 上部胃癌の標準術式は?−上部早期胃癌に対する基本術式の検討−. 二渡伸江1, 菊池史郎1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会総会 (2007/7/18-20), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 246.

722085. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 進行胃癌およびリンパ節転移陽性胃癌に対する腹腔鏡手術の展望. 桜本信一1, 菊池史郎1, 二渡伸江1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 小林伸行, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会総会 (2007/7/18-20), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 264.

722086. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 下部直腸・肛門管癌の治療戦略−局所進行直腸癌に対するTS-1/CPT-11を用いた術前補助化学放射線療法第I相/II相試験−. 佐藤武郎1, 國場幸均, 小澤平太1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小野里航1, 井原 厚1, 西山保比古, 金澤秀紀1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会総会 (2007/7/18-20), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 274.

722087. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 幽門輪温存膵頭十二指腸切除術における消化管再建法の工夫と有用性. 高橋禎人1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会 (2007/7/19), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 295.

722088. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 消化器外科とnutrition support team−NSTスクリーニングの妥当性に関する検討−. 小澤平太1, 國場幸均, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 佐藤武郎1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会定期学術総会 (2007/7/18), 新宿, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 301.

722089. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) CY1胃癌の治療戦略. 山下継史1, 小林伸行, 森谷宏光1, 桜本信一1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会総会 (2007/7/18-20), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 334.

722090. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Stage 3及び4a膵癌に対する塩酸ゲムシタビンによる術後化学療法の効果. 石井健一郎1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第34回日本膵切研究会 (2007/8/24), 東京.

722091. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 直腸癌に対する集学的治療 局所進行直腸癌に対するTS-1/CPT-11を用いた術前補助化学放射線療法第I/II相試験. 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/25), 京都.

722092. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Clinicopathological significance of K-ras mutation in colorectal cancer−International session, English Workshop−. 山下継史1, 中村隆俊1, 小野里航1, 熊本浩志1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第66回日本癌学会総会 (2007/10/3-5), 横浜.

722093. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Telomere shortening in Barretts mucosa and adenocarcinomaand its significant association with loss of heterozygosity. 白石廣照1,2, 他 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第66回日本癌学会 (2007/10/4), 横浜.

722094. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 局所進行直腸癌に対するTS-1/CPT-11を用いた術前補助化学放射線療法第I相試験. 佐藤武郎1, 國場幸均, 小澤平太1, 旗手和彦1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本大腸肛門病学会学術集会 (2007/11/2-3), 東京.

722095. [学会 (全国)] (シンポジウム) 末梢血幹細胞による血管再生治療. 堀江 卓1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 小野寺一彦1, 古井秀典1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第28回日本アフェレシス学会学術大会 (2007/11/16-18), 久留米.

722096. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 食道アカラシアに対する腹腔鏡下Heller myotomy術中粘膜損傷の一例. 片田夏也1, 桜本信一1, 森谷宏光1, 二渡伸江1, 平井和弥1, 山下継史1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/20), 仙台.

722097. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 腹腔鏡下胃がん手術の定型化を目指して−D1+αリンパ節隔清−. 桜本信一1, 菊池史郎1, 二渡伸江1, 片田夏也1, 平井和弥1, 森谷宏光1, 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/21), 仙台.

722098. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) クローン病に対する腹腔鏡手術の治療成績. 小澤平太1, 旗手和彦1, 井原 厚1, 小野里航1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/20), 仙台.

722099. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 【進行食道癌の治療戦略 化学放射線療法 vs 外科療法】cStage II/III食道癌の治療方針決定に際して−患者を主体とした内科外科のコラボレーション−. 片田夏也1, 森谷宏光1, 山下継史1, 二渡伸江1, 平井和弥1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1, 田邉 聡2, 堅田親利2, 樋口勝彦2, 佐々木徹2, 小泉和三郎2 (1外科, 2消化器内): 日本臨床外科学会総会 (2007/11/29), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (増刊号): 362.

722100. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 幽門輪温存膵頭十二指腸切除 (PpPD) 時の消化管再建における器械吻合器の有用性. 石井健一郎1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本臨床外科学会総会 (2007/11/29-12/1), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (増刊号): 825.

722101. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 炎症性腸疾患における外科手術のタイミング−潰瘍性大腸炎に対する腹腔鏡下大腸全摘術の治療成績−. 小澤平太1, 旗手和彦1, 渡邊昌彦1, 小野里航1, 井原 厚1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1 (1外科): 第108回日本外科学会定期学術集会 (2008/5/15), 長崎.

723299. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 外来化学療法センター運営におけるリスクマネージメントとチーム医療の実際. 蔵並 勝1, 仙石紀彦1, 半田喜美也1,2, 林 京子1, 榎本拓茂1, 渡邉昌彦1 (1外科, 2相模原病院): 第14回日本乳癌学会学術総会 (2006/7), 石川県.

723300. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における術前化学療法の検討. 仙石紀彦1, 半田喜美也1,2, 林 京子1, 蔵並 勝1, 榎本拓茂1, ウッドハムス玲子3, 渡邉昌彦1 (1外科, 2相模原病院, 3放射線): 第14回日本乳癌学会学術総会 (2006/7), 石川県.

723301. [学会 (全国)] (一般講演) 腎不全用アミノ酸の透析時持続投与効果. 久木田和丘1, 江川宏寿1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 日本医工学治療学会第23回学術大会 (2007/2/9-11), 大阪.

723302. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性循環障害におけるTPシグナリングの血管新生増強メカニズム. 伊藤義也1,2, 天野英樹3, 吉村博邦, 北里英郎, 成宮 周, 横山知永子, 馬嶋正隆4 (1森下記念病院, 2外科, 3呼吸器外, 4薬理): 第32回日本微小循環学会 (2007/2/22-23), 京都.

723303. [学会 (全国)] (一般講演) 腎移植後拒絶反応治療後にウイルス感染をきたした1例の仁病理組織の検討. 安部美寛1,2, 玉置 透1, 山田理大1, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第40回日本臨床腎移植学会 (2007/2/28-3/2), 加賀.

723304. [学会 (全国)] (一般講演) 腸骨動脈狭窄に対するステント留置術. 山田理大1, 玉置 透1, 横山秀雄1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美11, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第40回日本臨床腎移植学会 (2007/2/28-3/2), 加賀.

723305. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 巨大肝嚢胞による下大静脈閉塞をきたし緊急減圧後手術を施行した1例. 坂本友見子1,2, 佐藤一喜1 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第43回日本腹部救急医学会総会 (2007/3), 東京, 日本腹部救急医学会雑誌 2007/2; 27 (2): 424.

723306. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 予後的観点からみた日本と欧米の胃癌取り扱い規約の問題点と検証. 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 片田夏也1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第79回日本胃癌学会 (2007/3/1-3), 名古屋.

723307. [学会 (全国)] (一般講演) 末梢血幹細胞による血管再生治療. 堀江 卓1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第27回日本アフェレシス学会学術大会 (2007/3/2-3), 横浜.

723308. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃癌に対する鏡視下手術の現況と修練のあり方. 桜本信一1, 菊池史郎1, 二渡伸江1, 黒山信一1, 片田夏也1, 小林伸行, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本胃癌学会総会 (2007/3/11), 名古屋.

723309. [学会 (全国)] (一般講演) 末梢血幹細胞による血管再生治療. 堀江 卓1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第6回日本再生医療学会総会 (2007/3/13-14), 横浜.

723310. [学会 (全国)] (一般講演) 新しいイヌ虚血肢モデルを用いた末梢血幹細胞による血管再生. 津田一郎1, 堀江 卓1, 川村明夫1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第6回日本再生医療学会総会 (2007/3/13-14), 横浜.

723311. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 終末期癌患者におけるオクトレオチド投与が奏功しQOLが著しく改善した症例. 近藤康史1,2, 内藤正規1,2, 土橋誠一郎1,2, 神谷紀輝1, 海津貴史1,2, 平井俊男2, 井手之上里美1, 白石廣照1,2, 西 八嗣1, 八十川要平1, 渡邊昌彦2 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第5回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2007/3/23-24), 札幌.

723312. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 消化器癌の転移形成のメカニズムと治療戦略). 山下継史1, 森 正樹, 渡邊昌彦1 (1外科): 第107回日本外科学会学術集会 (2007/4/11-13), 大阪, 日本外科学会雑誌 2007; 108 (臨時増刊号2): 187.

723313. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MD-CTを用いた胃癌の新しい画像診断技術−腫瘍の3次元立体構築と腫瘍体積値計測の臨床応用を目指して−. 菊池史郎1, 森谷宏光1, 二渡信江1, 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行, 渡邊昌彦1 (1外科): 第107回日本外科学会 (2007/4/11-13), 大阪, 日本外科学科雑誌 2007; 108 (臨時増刊号2): 208.

723314. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下胃癌手術の現状と問題点. 桜本信一1, 菊池史郎1, 二渡信江1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 小林伸行, 渡邊昌彦1 (1外科): 第107回日本外科学会 (2007/4/11-13), 大阪, 日本外科学科雑誌 2007; 108 (臨時増刊号2): 210.

723315. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アカラシアに対する腹腔鏡下手術−Heller Toupet法VS.Heller-Dor法−. 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行, 森谷宏光1, 二渡信江1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第107回日本外科学会 (2007/4/11-13), 大阪, 日本外科学科雑誌 2007; 108 (臨時増刊号2): 216.

723316. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵管胆道合流異常症における小児と成人の臨床像の検討. 武田憲子1, 田中 潔1, 板橋浩一1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第107回日本外科学会定期学術集会 (2007/4/11-13), 大阪, 日本外科学会雑誌 2007; 108 (臨時増刊号2): 250.

723317. [学会 (全国)] (一般講演) 末梢血幹細胞による血管再生治療.堀江 卓1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第107回日本外科学会定期学術集会 (2007/4/11-13), 大阪, 日本外科学会雑誌 2007/3; 108 (臨増2): 303.

723318. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝虚血再灌流障害におけるHO-1細胞保護効果としてのTYPE-1 INFシグナルの重要性. 土橋誠一郎1,2, Kupiec-Weglinski JW, Briscoe DM, 渡邊昌彦2 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第107回日本外科学会定期学術集会 (2007/4/11-13), 大阪, 日本外科学会雑誌 2007/3; 108 (臨増2): 332.

723319. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行胆嚢癌症例に対する切除術式と治療成績の検討. 片桐寛之1, 吉田宗紀, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 古田一徳1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第107回日本外科学会定期学術集会 (2007/4/12), 大阪, 日本外科学会雑誌 2007/3; 108 (臨増2): 348.

723320. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リンパ管腫瘍塞栓分析による食道表在癌リンパ節転移の予測. 森谷宏光1, 小林伸行, 二渡信江1, 片田夏也1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 大部 誠, 渡邊昌彦1 (1外科): 第107回日本外科学会 (2007/4/11-13), 大阪, 日本外科学科雑誌 2007; 108 (臨時増刊号2): 410.

723321. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性循環障害におけるThromboxaneA2の血管新生メカニズムの解析. 伊藤義也1,2, 天野英樹3, 成宮 周, 小原邦義4, 馬嶋正隆5, 吉村博邦 (1森下記念病院, 2外科, 3呼吸器外, 4心臓血管外, 5薬理): 第107回日本外科学会定期学術集会 (2007/4/11-13), 大阪, 日本外科学会雑誌 2007; 108 (臨時増刊号2): 449.

723322. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌術後SSIの危険因子の検討−創部高圧洗浄の有用性について−. 中村隆俊1, 井原 厚1, 小野里航1, 國場幸均, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第107回日本外科学会定期学術集会 (2007/4/11-13), 大阪, 日本外科学会雑誌 2007; 108 (臨時増刊号2): 459.

723323. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎に対する術式と長期予後. 小澤平太1, 國場幸均, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 小野里航1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 大谷剛正, 渡邊昌彦1 (1外科): 第107回日本外科学会定期学術集会 (2007/4/12), 大阪, 日本外科学会雑誌 2007/3; 108 (臨増2): 546.

723324. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 3次元超音波内視鏡を用いた早期胃癌の診断法: 腫瘍の3次元構築と体積値測定の試み. 二渡伸江1, 菊池史郎1, 黒山信一, 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行, 渡邊昌彦1 (1外科): 第107回日本外科学会定期学術集会 (2007/4/11-13), 大阪, 日本外科学会雑誌 2007; 108 (臨時増刊号2): 619.

723325. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵体尾部腫瘍に対する腹腔鏡 (補助) 下膵切除後の現状. 板橋浩一1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第107回日本外科学会定期学術集会 (2007/4/12), 大阪, 日本外科学会雑誌 2007/3; 108 (臨増2): 666.

723326. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者 (80歳以上) 直腸癌症例の手術術式の検討. 井原 厚1, 小野里航1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均, 渡邊昌彦1 (1外科): 第107回日本外科学会定期学術集会 (2007/4/13), 大阪, 日本外科学会雑誌 2007; 108 (臨時増刊号2): 718.

723327. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 妊娠中の原発性副甲状腺機能亢進症に対し局麻下副甲状腺摘出術を施行した1例. 榎本拓茂1, 犬飼 円, 藁谷美奈1, 飯塚美香1, 吉村直子1, 仙石紀彦1, 林 京子1, 梶田咲美乃2, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理): 第19回日本内分泌外科学会総会 (2007/5), 名古屋.

723328. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹部大動脈瘤手術に於ける80歳以上の超高齢者の長期予後と治療方針. 平田光博, 田村幸穂1, 美島利昭1, 斉藤公一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第35回日本血管外科学会総会 (2007/5), 名古屋, 日本血管外科学会誌 2007; 16 (2): 350.

723329. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児の外傷性膵損傷の急性期にどこまでの外科的治療が必要か? 武田憲子1, 田中 潔1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第44回日本小児外科学会学術集会 (2007/5), 東京, 日本小児外科学会雑誌 2007; 43 (3): 575.

723330. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 出生前診断された頭頚部腫瘤の周産期管理. 武田憲子1, 田中 潔1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第44回日本小児外科学会学術集会 (2007/5), 東京, 日本小児外科学会雑誌 2007; 43 (3): 598.

723331. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) エンドトキシン誘発肝微小循環障害におけるロイコトリエンB4(LTB4) の関与. 伊藤壮平, 伊藤義也1,2, 外須美夫3, 横溝岳彦, 馬嶋正隆4 (1森下記念病院, 2外科, 3麻酔, 4薬理): 第22回日本ショック学会総会 (2007/5/10-11), 滋賀.

723332. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病性ケアシドーシス (DKA) に合併した非閉塞性腸管虚血 (NOMI) の3例. 江間 玲1, 島田 謙1 (1外科): 第10回日本臨床救急医学会総会 (2007/5/17), 神戸.

723333. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹部大動脈瘤手術における80際以上の超高齢者の長期予後と治療方針. 田村幸穂1, 美島利昭1, 斉藤公一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第35回日本血管外科学会総会 (2007/5/25), 名古屋.

723334. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児の外傷性膵損傷の急性期に, どこまでの外科的治療が必要か? 武田憲子1, 田中 潔1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第44回日本小児外科学会学術集会 (2007/5/31), 東京.

723335. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 消化管血管腫をすべて切除したblue rubber bleb nevus syndromeの1例. 江間 玲1, 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第44回日本小児外科学会学術集会 (2007/5/31), 東京.

723336. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 出生前診断された頭頚部腫瘤の周産期管理. 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第44回日本小児外科学会学術集会 (2007/6/2), 東京.

723337. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 幽門輪温存膵頭十二指腸切除 (PpPD) 後の消化管再建における器械吻合器の有用性. 石井健一郎1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本肝胆膵外科学会 (2007/6/6), 横浜.

723338. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝腫瘍に対する腹腔鏡下肝切除術の現状. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本肝胆膵外科学会 (2007/6/6), 横浜.

723339. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前診断が困難であった肝嚢胞の2例. 坂本友見子1,2, 佐藤一喜1 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第19回日本肝胆膵外科学会総会 (2007/6/7), 横浜.

723340. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵頭十二指腸切除術を習得させるための当科での現状. 古田一徳1, 板橋浩一1, 石井健一郎1, 片桐寛之1, 高橋禎人1, 島田 謙1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本肝胆膵外科学会 (2007/6/7), 横浜.

723341. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腫瘍径3 cm以下の肝細胞癌の長期成績 (外科的切除の意義は何か). 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本肝胆膵外科学会 (2007/6/7), 横浜.

723342. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 興味ある経過・病理所見を呈した、混合型肝癌の1例. 古田一徳1, 高橋禎人1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本肝胆膵外科学会 (2007/6/7), 横浜.

723343. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるSS胆嚢癌切除経験例の成績からみた至適術式の検討. 古田一徳1, 片桐寛之1, 吉田宗紀, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回日本肝胆膵外科学会 (2007/6/7), 横浜.

723344. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 正常虫垂の根部が先進部となり反復した腸重積症の1例. 武田憲子1, 田中 潔1, 横田行史, 金子忠弘2, 山本智恵子, 渡邊昌彦1 (1外科, 2小児): 第21回日本小児救急医学会 (2007/6/15), 鹿児島.

723345. [学会 (全国)] (一般講演) 末梢血幹細胞による血管再生治療. 堀江 卓1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第52回日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/15-17), 大阪.

723346. [学会 (全国)] (一般講演) 超音波, CTによる内頚静脈の解剖学的検討. 江川宏寿1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 小野寺一彦1, 坂田博美1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第52回日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/15-17), 大阪.

723347. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Stage II/III食道癌の外科治療成績−進行食道癌の生物学的特性および外科治療の役割−. 山下継史1, 大木 暁, 小林伸行, 片田夏也1, 森谷宏光1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本食道学会 (2007/6/21-22), 横浜.

723348. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リンパ管腫瘍塞栓分析による食道表在癌リンパ節転移の予測. 森谷宏光1, 小林伸行, 二渡信江1, 片田夏也1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 大部 誠, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本食道学会 (2007/6/21-22), 横浜, 抄録集 2007; p.171.

723349. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) GERDに対する腹腔鏡下逆流防止手術の適応−手術は重症例のみに考慮すればよいか?−. 片田夏也1, 小林伸行, 桜本信一1, 森谷宏光1, 二渡信江1, 菊池史郎1, 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第61回日本食道学会 (2007/6/21-22), 横浜, 抄録集 2007; p.171.

723350. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 男性乳癌に対しセンチネルリンパ節生検を施行した1例. 半田喜美也1,2, 福岡麻子, 西宮洋史2, 山本公一2, 岸本一郎1,2, 金澤秀紀1,2, 木村 徹, 西山保比古, 金田悟郎, 秋山憲義1, 三富弘之1, 仙石紀彦2, 蔵並 勝2, 渡邊昌彦2, 岩渕啓一3 (1相模原病院, 2外科, 3病理): 第15回日本乳癌学会学術総会 (2007/6/29-30), 横浜.

723351. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急激な経過をたどった髄膜癌腫症の一例. 飯塚美香1, 仙石紀彦1, 藁谷美奈1, 吉村直子1, 林 京子1, 中熊尊士, 半田喜美也1,2, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邉昌彦1 (1外科, 2相模原病院): 第15回日本乳癌学会学術総会 (2007/6/29-30), 横浜.

723352. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 放射線治療によりQOLを長期維持できた両側乳癌術後の髄膜癌腫症の一例. 林 京子1, 仙石紀彦1, 榎本拓茂1, 吉村直子1, 藁谷美奈1, 蔵並 勝1, 渡邉昌彦1 (1外科): 第15回日本乳癌学会学術総会 (2007/6/29-30), 横浜.

723353. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 100回を超えたtrasutuzumab長期投与症例9例の検討. 仙石紀彦1, 飯塚美香1, 藁谷美奈1, 吉村直子1, 林 京子1, 中熊尊士, 半田喜美也1,2, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邉昌彦1 (1外科, 2相模原病院): 第15回日本乳癌学会学術総会 (2007/6/29-30), 横浜.

723354. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 三重癌の形態を呈した男性乳癌の一症例. 藁谷美奈1, 仙石紀彦1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 吉村直子1, 蔵並 勝1, 渡邉昌彦1 (1外科): 第15回日本乳癌学会学術総会 (2007/6/29-30), 横浜.

723355. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳がん患者の心理的ストレスとコーピングについて−心理特性と自覚症状との関係から−. 岩満優美, 蔵並 勝1, 平山賀美, 轟 慶子, 宮岡 等2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2精神): 第15回日本乳癌学会学術総会 (2007/6/29-30), 横浜.

723356. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アナストロゾール投与患者における骨密度の変化. 吉村直子1, 仙石紀彦1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 飯塚美香1, 藁谷美奈1, ウッドハムス玲子2, 蔵並 勝1, 渡邉昌彦1 (1外科, 2放射線): 第15回日本乳癌学会学術総会 (2007/6/29-30), 横浜.

723357. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるSM大腸癌に対する治療方針の妥当性の検討. 小澤平太1, 國場幸均, 佐藤武郎1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 久保田 (佐田) 美和2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器内): 第67回大腸癌研究会 (2007/7/6), 神戸.

723358. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) NICU内で施行した新生児手術症例の検討. 田中 潔1, 野渡正彦1, 剱持 学 (1外科): 第43回日本周産期・新生児医学会学術集会 (2007/7/9), 東京.

723359. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 上部早期胃癌に対する基本術式の検討. 二渡信江1, 菊池史郎1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会 (2007/7/18), 東京, 日本消化器外科学会誌 2007; 40 (7): 246.

723360. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌に対する腹腔鏡下大腸切除術の治療成績. 國場幸均, 旗手和彦1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 熊本浩志1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会定期学術総会 (2007/7/18), 新宿, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 272.

723361. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 局所進行直腸癌に対するTS-1/CPT-11を用いた術前補助化学放射線療法−第I相/II相試験−. 佐藤武郎1, 國場幸均, 小澤平太1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 小野里航1, 井原 厚1, 西山保比古, 金澤秀紀1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会定期学術総会 (2007/7/20), 新宿, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 274.

723362. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 結腸癌におけるD3郭清の意義. 小野里航1, 中村隆俊1, 熊本浩志1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会定期学術総会 (2007/7/20), 新宿, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 299.

723363. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行直腸癌(Ra, Rb, P) に対する側方郭清の意義. 井原 厚1, 小野里航1, 旗手和彦1, 中村隆俊1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会定期学術総会 (2007/7/19), 新宿, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 306.

723364. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アカラシアに対する腹腔鏡下手術の治療成績−拡張型別による検討−. 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行, 森谷宏光1, 二渡信江1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会 (2007/7/18), 東京, 日本消化器外科学会誌 2007; 40 (7): 314.

723365. [学会 (全国)] (一般講演) 維持透析患者における上腸間膜動脈石灰化と虚血性腸疾患. 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第62回日本消化器外科学会 (2007/7/18-20), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 401.

723366. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神経症状に加え低ナトリウム血症を伴った消化器症状で発症した胃癌術後癌性髄膜炎の2例. 内藤正規2, 土橋誠一郎1,2, 海津貴史1,2, 平井俊男2, 近藤康史1,2, 井手之上里美1, 岩本寛人2, 西 八嗣1, 八十川要平1, 渡邊昌彦2 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第62回日本消化器外科学会 (2007/7/20), 新宿, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 407.

723367. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 十二指腸温存膵頭部切除後の検討. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会 (2007/7/18), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 409.

723368. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝細胞癌術後再発症例の治療法の検討. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会 (2007/7/19), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 409.

723369. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における進行胆嚢癌切除例の遠隔成績からみた手術適応の検討. 片桐寛之1, 吉田宗紀, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 古田一徳1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会 (2007/7/19), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 412.

723370. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 右側結腸癌に対する腹腔鏡下手術の有用性 (Mached-case control studyを含めて). 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会総会 (2007/7/18), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007/7; 40 (7): 443.

723371. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝嚢胞に対する治療のPitfall. 坂本友見子1,2, 佐藤一喜 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第62回日本消化器外科学会総会 (2007/7/18), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007/7; 40 (7): 495.

723372. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における高齢者総胆管結石症に対する治療の現状とその後の経過について. 田村 光1, 小野嘉大1, 河又 寛2, 寺内寿彰1, 小熊潤也1, 青木真彦1, 細田 桂1,2, 城戸 啓1, 夏 錦言1, 雨宮 哲1 (1大田原赤十字病院, 2外科): 第62回日本消化器外科学会定期学術総会 (2007/7/18), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 540.

723373. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 切除不能局所進行膵癌に対し放射線化学療法が有効であった1例. 海津貴史1,2, 岩本寛人2, 内藤正規1,2, 土橋誠一郎1,2, 井手之上里美1, 平井俊男2, 近藤康史1,2, 神谷紀輝1, 西 八嗣1, 八十川要平1 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第62回日本消化器外科学会 (2007/7/19), 新宿, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 599.

723374. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人間ドックの腹部超音波を契機に発見された虫垂粘液嚢胞腺癌の1例. 海津貴史1,2, 土橋誠一郎1,2, 内藤正規1,2, 岩本寛人2, 井手之上里美1, 平井俊男2, 近藤康史1,2, 神谷紀輝1, 西 八嗣1, 八十川要平1, 本告 匡1 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第62回日本消化器外科学会 (2007/7/19), 新宿, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 626.

723375. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌の発生機序の解明を目指したStage IV大腸癌の予後因子解析. 加藤 弘, 山下継史1, 國場幸均, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 井原 厚1, 中村隆俊1, 小野里航1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本消化器外科学会総会 (2007/7/19), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 642.

723376. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 右側結腸を内容物とした巨大鼠径ヘルニアの1例. 細田 桂1,2, 石井直弘1, 小熊潤也1, 青木真彦1, 城戸 啓1, 夏 錦言1, 田村 光1, 雨宮 哲1 (1大田原赤十字病院, 2外科): 第62回日本消化器外科学会定期学術総会 (2007/7/19), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 643.

723377. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前CTで診断し, 緊急開腹手術で救命し得た特発性中結腸動脈瘤破裂の1例. 小熊潤也1, 青木真彦1, 細田 桂1,2, 城戸 啓1, 夏 錦言1, 田村 光1, 雨宮 哲1 (1大田原赤十字病院, 2外科): 第62回日本消化器外科学会定期学術総会 (2007/7/20), 東京, 日本消化器外科学会雑誌 2007; 40 (7): 657.

723378. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるSM大腸癌に対する治療方針の妥協性の検討. 旗手和彦1, 小澤平太1, 國場幸均, 佐藤武郎1, 熊本浩志1, 小野里航1, 中田美和, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回大腸癌研究会 (2007/7), 神戸.

723379. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SM直腸癌の予後規定因子の解析. 小澤平太1, 井原 厚1, 佐藤武郎1, 小野里航1, 旗手和彦1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回大腸癌研究会 (2007/7/6), 神戸.

723380. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Stage 3及び4a膵癌に対する塩酸ゲムシタビンによる術後化学療法の効果. 高橋禎人1, 石井健一郎1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第34回日本膵切研究会 (2007/8/25), 東京.

723381. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵貫通密着吻合法 (柿田法) の手技と膵機能の評価. 高橋禎人1, 古田一徳1, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第34回日本膵切研究会 (2007/8/25), 東京.

723382. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SM直腸癌の予後規定因子の解析. 小澤平太1, 井原 厚1, 小野里航1, 佐藤武郎1, 旗手和彦1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/9/20), 京都.

723383. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳がん確定診断前後の心理的反応について−特性不安との関係から−. 平山賀美, 岩満優美, 蔵並 勝1, 轟 慶子, 和田芽衣, 山本賢司2, 宮岡 等2 (1外科, 2精神): 日本社会心理学会第48回大会 (2007/9/23), 早稲田大学.

723384. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Von Recklinghausen病に合併した進行胆嚢癌の1例. 坂本友見子1,2, 古田一徳2, 星野弘樹2, 板橋浩一2, 片桐寛之2, 石井健一郎2, 高橋禎人2, 渡邊昌彦2 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第43回日本胆道学会総会 (2007/9/27-28), 東京, 胆道 2007/8; 21 (3): 468.

723385. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腫瘤形成型肝内胆管癌のリンパ節転移症例の切除後の治療成績. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第43回日本胆道学会総会 (2007/9/27), 東京.

723386. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SS胆嚢癌切除経験例の成績からみた至適術式の検討. 古田一徳1, 片桐寛之1, 吉田宗紀, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第43回日本胆道学会総会 (2007/9/27), 東京.

723387. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) von Recklinghausen 病に合併した進行胆嚢癌の1例. 古田一徳1, 坂本友見子1,2, 古田一徳1, 星野弘樹1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2北里研究所メディカルセンター病院): 第43回日本胆道学会総会 (2007/9/28), 東京.

723388. [学会 (全国)] (一般講演) 慢性血液透析患者における急性血液透析の検討. 久木田和丘1, 古井秀典1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 飯田潤一1, 津田一郎1, 堀江 卓1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第18回日本急性血液浄化学会学術集会 (2007/10/5-6), 大分.

723389. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃嵌頓により縦隔偏位をきたした左外傷性横隔膜破裂の1例. 海津貴史1,2, 神谷紀輝1, 岩本寛人2, 土橋誠一郎1,2, 内藤正規1,2, 井手之上里美1, 平井俊男2, 近藤康史2, 西 八嗣1, 八十川要平1 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第35回日本救急医学会総会 (2007/10/16), 大阪, 日本救急医学会雑誌 2007; 18 (8): 523.

723390. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 出血を繰り返す十二指腸巨大多発憩室症に対し幽門輪温存膵頭十二指腸切除術を施行した1例. 内藤正規1,2, 土橋誠一郎1,2, 神谷紀輝1, 海津貴史1,2, 近藤康史1,2, 平井俊男2, 井手之上里美1, 白石廣照1,2, 西 八嗣1, 八十川要平1, 渡邊昌彦2 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科)第35回日本救急医学会総会 (200710/16), 大阪, 日本救急医学会雑誌 2007; 18 (8): 574.

723391. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸SM癌に対するリンパ節郭清範囲に関する検討. 小野里航1, 中村隆俊1, 熊本浩志1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第49回日本消化器病学会大会 (2007/10/18-20), 神戸, 日本消化器病学会雑誌 2007; 104 (臨時増刊号A): 644.

723392. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胆管後区域枝根部の高度狭窄を伴う術後遺残肝内結石に対して、経皮経肝胆道鏡下の狭窄部拡張術と砕石で治療し得た1例. 細田 桂1,2, 田村 光1, 小野嘉大1, 河又 寛2, 寺内寿彰1, 小熊潤也1, 青木真彦1, 城戸 啓1, 夏 錦言1, 雨宮 哲1, 水沼仁孝1, 菅原俊祐1 (1大田原赤十字病院, 2外科): 第74回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/10/18-21), 神戸, 日本消化器内視鏡学会誌 2007; 49 (Suppl.2): 2387.

723393. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃癌に対する腹腔鏡下胃切除術の視野展開と手技の工夫. 桜本信一1, 菊池史郎1, 二渡信江1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第74回日本消化器内視鏡学会総会 (2007/10/20), 神戸, 日本消化器内視鏡学会誌 2007; 49 (Suppl.2): 2272.

723394. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行大腸癌の腫瘍マーカーによるフォローアップの意義. 山下継史1, 中村隆明, 小野里航1, 熊本 浩, 佐藤武朗1, 小澤平太1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第46回日本癌治療学会総会 (2007/10/24-26), 京都.

723395. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 局所進行直腸癌に対するTS-1/CPT-11を用いた術前補助化学放射線療法−第I/II相試験−. 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24-26), 京都, 日本癌治療学会総会抄録号 2007; 42 (2): 264.

723396. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 直腸癌に対する腹腔鏡下手術における神経温存術. 旗手和彦1, 國場幸均, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 熊本浩志1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24-26), 京都, 日本癌治療学会総会抄録号 2007; 42 (2): 278.

723397. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) DPC導入に伴う外来化学療法センターの役割の変化と問題点. 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 宇津木聡2, 堅田親利3, 宮崎浩二, 高須 博, 原 英則4, 角田新平5, 林 京子1, 渡邊昌彦1, 益田典幸6 (1外科, 2脳外, 3消化器内, 4呼吸器外, 5産婦, 6呼吸器内): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24-26), 京都, 日本癌治療学会総会抄録号 2007; 42 (2): 546.

723398. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病合併症例に対する腹腔鏡下大腸切除術の検討. 小野里航1, 中村隆俊1, 熊本浩志1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24-26), 京都, 日本癌治療学会総会抄録号 2007; 42 (2): 712.

723399. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における外来化学療法の現状と問題点. 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 國場幸均, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24-26), 京都, 日本癌治療学会総会抄録号 2007; 42 (2): 760.

723400. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TS-1/Paclitaxel療法が奏功した両側乳癌, 胃癌, 癌性腹膜炎の1例. 仙石紀彦1, 中熊尊士, 上野聡一郎, 塩澤邦久, 中島紀夫, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24-26), 京都, 日本癌治療学会総会抄録号 2007; 42 (2): 766.

723401. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳癌診断におけるマンモグラフィーとMRI併用の検討. 吉村直子1, 仙石紀彦1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24-26), 京都, 日本癌治療学会総会抄録号 2007; 42 (2): 771.

723402. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SM直腸癌の予後規定因子の解析. 小澤平太1, 國場幸均, 旗手和彦1, 佐藤武郎1, 熊本浩志1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24-26), 京都, 日本癌治療学会総会抄録号 2007; 42 (2): 845.

723403. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Stage 2大腸癌の再発危険因子の検討. 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24-26), 京都, 日本癌治療学会総会抄録号 2007; 42 (2): 846.

723404. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) FOLFIRI療法が著効し根治術可能となったStage IV結腸癌の1例. 近藤康史1,2, 内藤正規1,2, 土橋誠一郎1,2, 神谷紀輝1, 海津貴史1,2, 平井俊男2, 井手之上里美1, 白石廣照1,2, 西 八嗣1, 八十川要平1, 渡邊昌彦2 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24-26), 京都.

723405. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における外来化学療法の現状と問題点. 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 國場幸均, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第46回日本癌治療学会総会学術集会 (2007/10/24-26), 京都.

723406. [学会 (全国)] (一般講演) 末梢血幹細胞による血管再生治療. 堀江 卓1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第48回日本脈管学会総会 (2007/10/25-28), 松本.

723407. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工肛門造設術の合併症とその対策. 小澤平太1, 佐藤武郎1, 小野里航1, 中村隆俊1, 旗手和彦1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本大腸肛門病学会学術集会 (2007/11/2), 東京.

723408. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における切除不能・再発大腸癌に対する外来化学療法の実際. 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 國場幸均, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第62回日本大腸肛門病学会学術集会 (2007/11/2-3), 東京.

723409. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MRSAによる感染性静脈血栓症にスプレーカテーテルを用いた抗菌薬投与、血栓溶解療法の治療経験. 森谷宏光1, 西巻 博, 田村幸穂1, 高橋美智子1, 神應知道2, 樫見文枝2, 小林伸行, 渡邊昌彦1 (1外科, 2救命): 第20回日本外科感染症学会 (2007/11/7-8), 東京, 日本外科感染症学会雑誌 2007; 4: 397.

723410. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝虚血再灌流障害に対する坑VEGF抗体の細胞保護効果. 土橋誠一郎1,2, Briscoe, DM, Busuttil RW, Kupiec-Weglinski JW (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第34回日本臓器保存生物医学会定期学術集会 (2007/11/16-17), 札幌.

723411. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リンパ管腫瘍塞栓分析による食道表在癌リンパ節転移の予測. 森谷宏光1, 小林伸行, 二渡伸江1, 片田夏也1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 大部 誠, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会 (2007/11/19-21), 仙台.

723412. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自動縫合器を用いた腹腔鏡下大腸切除術の安全な血管処理. 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 中村隆俊1, 小野里航1, 國場幸均1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/19-21), 仙台.

723413. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下胆嚢摘出術における胆管損傷の2例. 坂本友見子1,2 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/19-21), 仙台.

723414. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 上部早期胃癌に対する腹腔鏡補助下噴門側胃切除術の再建方法の検討. 二渡伸江1, 桜本信一1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/20), 仙台.

723415. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前診断が困難であった肝外発育型血管腫に対し腹腔鏡下切除が可能であった一例. 森谷宏光1, 桜本信一1, 平井和弥1, 二渡伸江1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/20), 仙台.

723416. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵腫瘍に対する腹腔鏡下膵体尾部切除術の手技と成績. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会 (2007/11/20), 仙台.

723417. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下胃がん手術の定型化を目指して−DI+αリンパ節郭清−. 桜本信一1, 菊池史郎1, 二渡信江1, 片田夏也1, 平井和弥1, 森谷宏光1, 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 211.

723418. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) クローン病に対する腹腔鏡下手術の治療成績. 小澤平太1, 旗手和彦1, 佐藤武郎1, 小野里航1, 熊本浩志1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 232.

723419. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下大腸癌手術後再発例の検討. 熊本浩志1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 272.

723420. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下直腸癌手術における吻合法の工夫. 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 306.

723421. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道アカラシアに対する腹腔鏡下Hellermyotomy術中粘膜損傷の1例. 片田夏也1, 桜本信一1, 森谷宏光1, 二渡信江1, 平井和弥1, 山下継史1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 318.

723422. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) HALS-DGにおける, Hemi-DSTを用いたBillroth-I機械吻合の経験. 岸本一郎1,2, 他 (1相模原病院, 2外科): 第20回日本内視鏡外科学会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本消化器内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 344.

723423. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者大腸癌症例に対する腹腔鏡下大腸切除術の意義. 井原 厚1, 旗手和彦1, 小野里航1, 熊本浩志1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 394.

723424. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心疾患合併症に対する腹腔鏡下大腸切除術の妥協性. 小野里航1, 中村隆俊1, 熊本浩志1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 394.

723425. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下手術の安全な直腸洗浄、直腸切離の工夫. 岸本一郎1,2, 金澤秀紀1,2, 他 (1相模原病院, 2外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本消化器内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 439.

723426. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 上部早期癌に対する腹腔鏡補助下噴門側胃切除術の再建方法の検討. 二渡信江1, 桜本信一1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 455.

723427. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自動縫合器を用いた腹腔鏡下大腸切除術の安全な血管処理. 佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 熊本浩志1, 三浦啓壽1, 岩本寛人1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 國場幸均, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 460.

723428. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌関連クリニカルパスの現状と問題点. 旗手和彦1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 熊本浩志1, 中村隆俊1, 小野里航1, 國場幸均, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 486.

723429. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内視鏡的整復後, 腹腔鏡下胃固定術を行った, 胃軸捻転症の1例. 細田 桂1,2, 代永和秀1, 小熊潤也1, 青木真彦1, 城戸 啓1, 夏 錦言1, 田村 光1, 雨宮 哲1, 小島正夫1 (1大田原赤十字病院, 2外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 532.

723430. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 成人鼠径ヘルニアにおける腹腔鏡下ヘルニア修復術の役割. 岸本一郎1,2, 金田悟郎1, 他 (1相模原病院, 2外科): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/19-21), 仙台, 日本消化器内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 533.

723431. [学会 (全国)] (一般講演) 腎虚血再灌流傷害に対するHGF/SF-MSPキメラ (Metron factor-1) の効果. 安部美寛1,2, 坂田博美1, 山田理大1, 江川宏寿1, 玉置 透1, Paolo Michieli, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第43回日本移植学会総会 (2007/11/22-24), 仙台.

723432. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット肝冷虚血再灌流モデルにおける選択的iNOS阻害剤FR260330の細胞保護作用気所の解明. 土橋誠一郎1,2, 八十川要平1, 須藤有二1, Busuttil RW, Kupiec-Weglinski JW (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第43回日本移植外科学会総会 (2007/11/22-24), 仙台.

723433. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵頭十二指腸切除術における膵空腸吻合法 (柿田法). 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 細谷 智, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本臨床外科学会 (2007/11/29), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (増刊号): 357.

723434. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) cStage II/III食道癌のchりょうほうしん決定に際して−患者を主体とした内科外科のコラボレーション−. 片田夏也1, 森谷宏光1, 山下継史1, 二渡信江1, 平井和弥1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1, 田邉 聡2, 樫田親利2, 樋口勝彦2, 佐々木徹2, 小泉和三郎2 (1外科, 2消化器内): 第69回日本臨床外科学会 (2007/11/29), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68巻 (増刊): 362.

723435. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胆嚢潜在癌に対する切除経験からみた治療方針の検討. 片桐寛之1, 吉田宗紀, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 古田一徳1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本臨床外科学会 (2007/11/30), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (増刊号): 506.

723436. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 噴門側胃切除術後再建法の評価. 根本昌之1,2, 伊藤寛晃1, 川村泰一1, 板東悦郎1, 谷澤 豊1, 富岡寛行1 (1静岡がんセンター, 2外科): 第69回日本臨床外科学会総会 (2007/11/29-12/1), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (増刊号): 520.

723437. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 鼠径ヘルニアに対する腹腔鏡下ヘルニア修復術の検討. 古田一徳1, 板橋浩一1, 石井健一郎1, 片桐寛之1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本臨床外科学会 (2007/11/29), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (増刊号): 568.

723438. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 幽門輪温存膵頭十二指腸切除 (PpPD) 時の消化管再建における器械吻合器の有用性. 石井健一郎1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本臨床外科学会 (2007/11/30), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (増刊号): 825.

723439. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における成人鼡径ヘルニア手術について. 大久保博世1, 森瀬昌樹1, 藤崎洋人1, 二村泰弘1, 岸 真也1, 鈴木哲太郎1,2, 橋本 修1, 首藤昭彦1, 鈴木 博1, 竹下利夫1 (1東大和病院, 2外科): 第69回日本臨床外科学会総会 (2007/11/30), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (増刊号): 1046.

723440. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 穿孔性腹膜炎で発症した高齢者小腸クローン病の1例. 伊藤義也1,2, 内田泰至2, 板倉紀子1, 山田葉子1, 中上哲夫1, 森下 薫1 (1森下記念病院, 2外科): 第69回日本臨床外科学会総会 (2007/11/29-12/1), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (増刊号): 1059.

723441. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 下大静脈内進展を認めた後腹膜平滑筋肉腫の1例. 美島利昭1, 平田光博, 田村幸穂1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本臨床外科学会総会 (2007/11/29-12/1), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (増刊号): 1109.

723442. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵体尾部腫瘍に対する腹腔鏡 (補助) 下膵切除術の有用性−開腹手術との比較−. 板橋浩一1, 古田一徳1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本臨床外科学会 (2007/11/30), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (増刊号): 1109.

723443. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) S状結腸癌術後に吻合部再発を呈した一例. 二村泰弘1, 橋本 修1, 藤崎洋人1, 大久保博世1, 岸 真也1, 鈴木哲太郎1,2, 森瀬昌樹1, 首藤昭彦1, 鈴木 博1, 竹下利夫1 (1東大和病院, 2外科): 第69回日本臨床外科学会総会 (2007/11/29-12/1), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (増刊号): 1203.

723444. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 穿孔を来した回腸結核症の一例. 柴田真由子, 島田 謙1, 河又 寛, 花島 資, 湯田匡美, 片岡祐一2, 渡邊昌彦1, 相馬一亥2 (1外科, 2救命): 第69回日本臨床外科学会総会 (2007/12/1), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (増刊号): 1213.

723445. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 家族歴を持つ多発神経芽腫の1例. 武田憲子1, 田中 潔1, 高橋美智子1, 中舘尚也2, 石田和夫, 渡邊昌彦1 (1外科, 2小児): 第23回日本小児がん学会学術集会 (2007/12/15), 仙台.

723446. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) スキルス胃癌微小環境の再生と線維化制御の意義について. 菊池史郎1, 平井和弥1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第80回日本胃癌学会総会 (2008/2/27-29), 横浜.

723447. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 3D-EUSを用いた新しい早期胃癌の診断法−3次元構造解析と体積値の測定−. 菊池史郎1, 二渡伸江1, 菊池史郎1, 黒山信一, 片田夏也1, 桜本信一1, 小林伸行, 渡邊昌彦1, 木田光広2, 西元寺克禮2 (1外科, 2消化器内): 第80回日本胃癌学会総会 (2008/2/27-29), 横浜.

723448. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃癌に対する腹腔鏡下胃切除術の郭清・再建の工夫. 桜本信一1, 菊池史郎1, 二渡信江1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 平井和弥1, 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第80回日本胃癌学会総会 (2008/2/29), 横浜.

732033. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 十二指腸狭窄で発症したい異所性膵の1例. 土橋誠一郎1,2, 海津貴史1,2, 岩本寛人2, 内藤正規1,2, 井手之上里美1, 平井俊男2, 近藤康史1,2, 神谷紀輝1, 西 八嗣1, 八十川要平1 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第24回埼玉県外科集談会 (2006/12), 埼玉, 日本臨床外科学会雑誌 2007/3; 68 (3): 769.

732034. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 再発乳癌におけるTS-1の使用経験. 笹本信幸1,2, 関根智久1, 松澤克典1, 松澤信五1 (1小白川至誠病院, 2外科): 第31回山形県乳腺疾患研究学術集会 (2007), 山形.

732035. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 当院における癌性髄膜炎症例の検討. 内藤正規1,2, 神谷紀輝1, 西 八嗣1, 八十川要平1 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第2回チームカンファレンス (2007), さいたま.

732036. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 胃癌について. 二渡信江 (外科): 療養教室 (2007), 北里大学東病院.

732037. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 大腸癌におけるK-ras変異の臨床的意義について. 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回分子腫瘍マーカー研究会 (2007/10/2), 東京大学薬学部.

732038. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 注腸検査にて整復可能であった成人腸重積の一例. 白石廣照1,2, 土橋誠一郎1,2, 井手之上里美1, 内藤正規1,2, 平井俊男2, 海津貴史1,2, 神谷紀輝1, 西 八嗣1, 八十川要平1 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 埼玉県外科集談会 (2007/12/1), さいたま.

733083. [学会 (全国)] (一般講演) 傍十二指腸ヘルニアの1例. 川俣 太1, 津田一郎1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 久木田和丘1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第86回北海道外科学会 (2007/2/10), 札幌.

733084. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 術後9年目に直腸に転移した乳癌 (浸潤性小葉癌) の1例. 細田 桂1,2, 代永和秀1, 細田 桂1,2, 小熊潤也1, 青木真彦1, 城戸 啓1, 夏 謹言1, 田村 光1, 雨宮 哲1, 本間浩一1 (1大田原赤十字病院, 2外科): 第111回栃木県臨床外科集談会 (2007), 栃木.

733085. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 注腸検査にて整復可能であった成人腸重積の一例. 内藤正規1,2, 白石廣照1,2, 土橋誠一郎1,2, 井手之上里美1, 平井俊男2, 海津貴史1,2, 神谷紀輝1, 西 八嗣1, 八十川要平1 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第25回埼玉県外科集談会 (2007), さいたま.

733086. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 乳腺原発扁平上皮癌の2例. 半田喜美也1,2, 福岡麻子1, 西宮洋史1, 山本公一2, 岸本一郎1,2, 金澤秀紀1,2, 木村 徹1, 西山保比古1, 金田悟郎1, 秋山憲義1 (1相模原病院, 2外科): 第57回国立病院外科研究会 (2007), 東京.

733087. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 検診にて偶然発見された粘液性嚢胞腫瘍の1例. 坂本友見子1,2, 佐藤一喜1 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2外科): 第85回新潟消化器病研究会 (2007/2), 新潟.

733088. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 高度の石灰化を伴った興味ある胃GISTの1例. 鈴木哲太郎1,2, 小倉直人1, 河本 健1, 竹本安宏1, 竹田 潤1, 辻 亮作1, 大村孝志1, 佐藤光史1, 高橋武宣2, 桑尾定仁1 (1東大和病院, 2外科): 第74回城西外科研究会 (2007/2/17), 東京.

733089. [学会 (地方会)] (一般講演) 梢血幹細胞による血管再生治療. 堀江 卓1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第32回札幌市医師会医学会 (2007/2/18), 札幌.

733090. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 長期間追跡している特発性気腹症の一例. 河又 寛1, 松井淳一1, 城戸 啓1, 小野嘉大1, 寺内寿彰1, 小熊潤也1, 青木真彦1, 細田 桂1,2, 夏 錦言1, 田村 光1, 雨宮 哲1, 水沼仁孝1, 西川眞史1 (1大田原赤十字病院, 2外科): 第804回外科集談会 (2007/3/3), 東京, 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68 (7): 1889.

733091. [学会 (研究会)] (一般講演) CTによる内頚静脈の解剖学的variationについての検討. 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第12回バスキュラーアクセスインターベンション治療研究会 (2007/3/10), 東京.

733092. [学会 (研究会)] (一般講演) 大腿人工血管の狭窄に対してバルーン拡張術施行k後, 狭窄箇所別の再狭窄の検討. 江川宏寿1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第12回バスキュラーアクセスインターベンション治療研究会 (2007/3/10), 東京.

733093. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) リンパ節原発の髄外性形質細胞腫の一例. 岸本一郎1,2, 尾崎晋一1 (1相模原病院, 2外科): 第56回東京地区国立病院外科研究会 (2007/3/17), 東京, 日本消化器内視鏡外科学会雑誌 2007; 12 (7): 344.

733094. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術の再検討. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 細谷 智, 渡邊昌彦1 (1外科): 第5回日本ヘルニア研究会 (2007/4/7), 浜松.

733095. [学会 (地方会)] (一般講演) HGF/SF-MSPキメラ (Metron factor-1) の腎虚血再灌流障害に対する効果. 安部美寛1,2, 坂田博美1, 山田理大1, 江川宏寿1, 玉置 透1, Paolo Michieli, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第11回北海道移植フォーラム (2007/5/26), 札幌.

733096. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹壁膿瘍を形成した横行結腸癌の1例. 小野里航1, 井原 厚1, 中村隆俊1, 熊本浩志1, 旗手和彦1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 國場幸均, 渡邊昌彦1 (1外科): 第52回神奈川県消化器病研究会 (2007/6), 藤沢.

733097. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当科における上腸間膜静脈血栓症の検討. 旗手和彦1, 國場幸均, 熊本浩志1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第36回神奈川県消化器外科研究会 (2007/6), 横浜.

733098. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小児PSCに対する肝移植の一例. 石井健一郎1, 古田一徳1, 高橋禎人1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 田中 潔1, 武田憲子1, 高橋美智子1, 渡邊昌彦1, 坂東由紀 (1外科): 第19回神奈川移植医学会 (2007/6), 横浜.

733099. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) LPS誘発肝微小循環障害におけるLTB4の関与. 伊藤義也1,2, 伊藤壮平1, 外須美夫3, 片桐寛之1,2, 横溝岳彦1, 馬嶋正隆4 (1森下記念病院, 2外科, 3麻酔, 4薬理): 第12回肝循環懇話会 (2007/6/16), 東京.

733100. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肝細胞癌に対する腹腔鏡下肝切除術の検討. 古田一徳1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 高橋禎人1, 石井健一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第43回日本肝癌研究会 (2007/6/21), 東京.

733101. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胆のう腺扁平上皮癌の1例. 古田一徳1, 細田篤志, 片桐寛之1, 藁谷美奈1, 北村真樹1, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第9回shin-yokohama Digestive Disease Mieeting (2007/6/26), 横浜.

733102. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院におけるSM大腸癌に対する治療方針の妥協性の検討. 小野里航1, 小澤平太1, 國場幸均, 佐藤武郎1, 熊本浩志1, 小野里航1, 中田美和, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回大腸癌研究会 (2007/7), 神戸.

733103. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下アカラジア手術術後出血の一例. 高橋美智子1, 片田夏也1, 小林伸行, 桜本信一1, 森谷宏光1, 二渡伸江1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 神奈川医学会 (2007/7), 横浜.

733104. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 嚢胞を主体としたGISTに対し腹腔鏡下切除を行った一例. 本田 崇, 二渡伸江1, 桜本信一1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 小林伸行, 渡邊昌彦1 (1外科): 神奈川医学会 (2007/7), 神奈川.

733105. [学会 (研究会)] (一般講演) 維持透析患者における癌化学内分泌療法の検討. 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 堀江 卓1, 古井秀典1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第16回腎不全外科研究会 (2007/7/13), 京都.

733106. [学会 (研究会)] (一般講演) 術前化学療法により切除可能であった透析施行中の胃癌症例. 久木田和丘1, 小野寺一彦1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 江川宏寿1, 津田一郎1, 飯田潤一1, 堀江 卓1, 古井秀典1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第16回腎不全外科研究会 (2007/7/13), 京都.

733107. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膵貫通密着吻合法 (柿田法) の手技と膵機能の評価. 古田一徳1, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 板橋浩一1, 片桐寛之1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第34回日本膵切研究会 (2007/8), 東京.

733108. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Stage 3及び4a膵癌に対する塩酸ゲムシタビンによる術後化学療法の効果. 片桐寛之1, 石井健一郎1, 古田一徳1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第34回日本膵切研究会 (2007/8), 東京.

733109. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大量下血により大腸亜全摘を余儀なくされたWiskott-Aldrich症候群の乳児例. 武田憲子 (外科): 第20回関東小児外科症例検討会 (2007/9), 東京.

733110. [学会 (地方会)] (一般講演) 遺残再発上皮小体はどこへ. 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 堀江 卓1, 坂田博美1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第16回北海道透析骨関節障害談話会 (2007/9/15), 札幌.

733111. [学会 (地方会)] (一般講演) 歩行障害をきたした透析アミロイド症の治療例. 古井秀典1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 堀江 卓1, 小野寺一彦1, 坂田博美1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第16回北海道透析骨関節障害談話会 (2007/9/15), 札幌.

733112. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 巨大膵腫瘍の1例.第806回外科集談会. 古田一徳1, 阿部郁美, 片桐寛之1, 小山知秀1, 岩本寛人, 石井健一郎1, 板橋浩一1, 高橋禎人1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第806回外科集談会 (2007/9/15), 東京.

733113. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) K−ras変異の若年結腸癌における予後的意義. 小野里航1, 山下継史1, 加藤 弘, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回日本分子腫瘍マーカー研究会 (2007/10), 東京.

733114. [学会 (地方会)] (一般講演) 末梢血幹細胞による血管再生治療. 堀江 卓1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 玉置 透1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第27回日本アフェレシス学会北海道地方会 (2007/10/13), 札幌.

733115. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下幽門側胃切除術におけるNo.1およびNo.3リンパ節郭清. 桜本信一 (外科): 第12回関東腹腔下胃切除研究会 (2007/10/27), 東京.

733116. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 精巣固定術時に認めた精索内異所性未熟腎組織の1例. 武田憲子1, 田中 潔1, 天野真理子, 渡邊昌彦1 (1外科): 第42回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (2007/10/27), 東京.

733117. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 再捻転により大量腸切除を必要とした腸回転異常症の1例. 田中 潔1, 武田憲子1, 山本公一1, 渡邊昌彦1, 片岡祐一2 (1外科, 2救命): 第42回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (2007/10/27), 東京.

733118. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Modified Hemi-Double Stapling Techniqueによる幽門側胃切除術, Roux-en Y再建の評価. 根本昌之1,2 (1静岡がんセンター, 2外科): 第37回胃外科・術後障害研究会 (2007/11), 大阪.

733119. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 母と子で発症した直腸肛門狭窄症の経験. 武田憲子1, 田中 潔1, 北村真樹, 中原さおり, 渡邊昌彦1 (1外科): 第64回直腸肛門奇形研究会 (2007/11/8), 宇都宮.

733120. [学会 (地方会)] (一般講演) 生体腎移植後に発生したDiffuse large B-cell lymphomaの1例. 山田理大1, 玉置 透1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 坂田博美1, 小野寺一彦1, 堀江 卓1, 古井秀典1, 久木田和丘1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1, 小林直樹1, 笠井正晴1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第27回北海道腎移植談話会 (2007/11/10), 札幌.

733121. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 術前部位診断を誤った肺葉外に発育した先天性嚢胞状腺腫様奇形の1例. 北村真樹1, 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1, 上田康久2,林 初香2 (1外科, 2小児): 第18回日本小児呼吸器外科研究会 (2007/11/17), 大阪.

733122. [学会 (地方会)] (一般講演) 二次性副甲状腺機能亢進症治療ガイドラインと当院の現況. 小野寺一彦1, 久木田和丘1, 山田理大1, 安部美寛1,2, 津田一郎1, 飯田潤一1, 堀江 卓1, 古井秀典1, 玉置 透1, 目黒順一1, 米川元樹1, 川村明夫1 (1札幌北楡会病院, 2外科): 第72回北海道透析療法学会 (2007/11/25), 札幌.

733123. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腸閉塞をきたしたメッケル憩室捻転の1幼児例. 波里陽介, 武田憲子1, 田中 潔1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第807回外科集談会 (2007/12/8), 東京.

733124. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 17歳で診断・治療されたHirschsprung病の1例. 西澤伸恭, 田中 潔1, 武田憲子1, 高橋晃彦, 渡邊昌彦1 (1外科): 第807回外科集談会 (2007/12/8), 東京.

733125. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 診断に苦慮した新生児腹部嚢胞性腫瘤の2例. 武田憲子1, 田中 潔1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第101回東京小児外科研究会 (2007/12/11), 東京.


心臓血管外科学

[学術論文]

110158. [原著] Pediatric cardiac surgery without homologous blood transfusion, using a miniaturized bypass system in infants with lower body weight. 宮地 鑑1, Kohira S, 宮本隆司1, 中島光貴1, Sato H, 小原邦義1, Yoshimura H (1心臓血管外): JOURNAL OF THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY 2007/2; 134 (2): 284-9.

110159. [原著] Miniaturized cardiopulmonary bypass system in neonates and small infants. 宮地 鑑1, 宮本隆司1, Kohira S, 中島光貴1, 井上信幸, Sato H, 小原邦義1 (1心臓血管外): Interactive Cardiovascular and Thoracic Surgery 2008/2; 7: 74-9.

110160. [原著] Thermal coronary angiography in pediatric coronary artery bypass grafting. 宮本隆司1, 宮地 鑑1, 小原邦義1, Tashiro T (1心臓血管外): Interactive Cardiovascular and Thoracic Surgery 2008/2; 7: 161-3.

120036. [原著] 二重パッチ閉鎖法と経右室アプローチについて. 鳥井晋造1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 日本冠疾患学会雑誌 2007/11; 13 (3): 262-6.

120037. [原著] 低充填量生体適合性人工心肺導入によるNoodwood型手術成績の向上. 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 井上信幸1, 中畑弥生2, 木村純人2, 石井正浩2 (1心臓血管外, 2小児): 日本小児循環器学会雑誌 2007; 23 (6): 544-8.

220020. [準原著] 急性心筋梗塞の機械的合併症に対する急性期外科治療. 小原邦義 (心臓血管外): 日本冠疾患学会雑誌 2007/10; 13 (3): 241.

220021. [準原著] 1枚のシェーマ−MVR後に発生した心室中隔穿孔に対する経右房的修復術−. 小原邦義 (心臓血管外): 胸部外科 2007/12; 60 (12): 1090.

520110. [総説] 心室中隔穿孔に対する手術の工夫−二重パッチ閉鎖法と経右室アプローチについて−. 鳥井晋造1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 日本冠疾患学会雑誌 2007/10; 13 (3): 262-266.

[著 書]

620078. [著書] (分担加筆) EBN小児疾患の治療−EBMに基づく左心低形成症候群への治療的アプローチは?−, p.107-11. 宮地 鑑 (心臓血管外), 編 五十嵐隆, 中外医学社, 2007/5発行.

[学会・研究会等]

713097. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The influences of red blood cell transfusion to perioperative inflammatory response using a miniaturized biocompatible bypass with the asanguineous prime. 宮地 鑑1, 宮本隆司1, Kohira S, 井上信幸1, 板谷慶一1, Sato H, 小原邦義1 (1心臓血管外): The 44th Annual Meeting of Society of Thoracic Surgeons (STS) (2008/1/31); Fort Lauderdale, FL, U.S.A.

713098. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical experience of endo-vascular stent grafting for traumatic thoracic aortic injury. 三好 豊1, 西巻 博2, 山本信行1, 樫見文枝3, 井上信幸1, 友保貴博1, 板谷慶一1, 宮地 鑑1, 鳥井晋三1, 小原邦義1 (1心臓血管外, 2放射線, 3救命): 第16回アジア心臓血管外科学会 (2008/3); シンガポール.

713099. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Devices of surgical repair for ventricular septal perforation complicating inferior myocardial infarction. 山本信行1, 小原邦義1, 鳥井晋三1, 三好 豊1, 井上信幸1, 板谷慶一1, 友保貴博1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外): 第16回アジア心臓血管外科学会 (2008/3); シンガポール.

722102. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) Fontan手術を目指した治療戦略−早期手術介入による段階的Fontan手術−. 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 井上信幸1, 鳥井晋造1, 三好 豊1, 山本信行1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第50回関西胸部外科学会総会 (2007/6/6); 大阪.

723449. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大動脈ニ尖弁に対する外科治療治療症例の検討. 井上信幸1, 三好 豊1, 宮本隆司1, 鳥井晋三1, 宮地 鑑1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第107回日本外科学会定期学術総会 (2007/4/12); 大阪.

723450. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性心房粗細動から突然、房室ブロックを伴う洞調律となり, DDDペースメーカーを移植した僧帽弁人工弁置換術後の1例. 井上信幸1, 三好 豊1, 鳥井晋三1, 宮地 鑑1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第22回日本不整脈学会学術大会 (2007/6/1); 広島.

723451. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 両方向性グレン手術後の動脈血酸素飽和度に関する検討. 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 井上信幸1, 鳥井晋造1, 三好 豊1, 山本信行1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第43回日本小児循環器学会総会 (2007/7/3); 東京.

723452. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Fontan手術における低侵襲人工心肺の有用性に関する検討. 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 井上信幸1, 鳥井晋造1, 三好 豊1, 山本信行1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第43回日本小児循環器学会総会 (2007/7/3); 東京.

723453. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) CABG後10年以上経過した患者の管理におけるMDCTグラフト評価の有用性. 鳥井晋三1, 小原邦義1, 三好 豊1, 山本信行1, 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 井上信幸1 (1心臓血管外): 第12回日本冠動脈外科学会学術総会 (2007/7/15); 東京.

723454. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Extracardiac Fontan手術における導管径と導管内流速の検討. 板谷慶一1, 宮地 鑑1, 井上信幸1, 鳥井晋三1, 三好 豊1, 山本信行1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第60回日本胸部外科学会定期学術総会 (2007/10/19); 仙台.

723455. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 外傷性胸部大動脈損傷に対するステントグラフト内挿術の臨床的検討. 三好 豊1, 小原邦義1, 山本信行1, 井上信幸1, 宮地 鑑1, 鳥井晋三1, 西巻 博2 (1心臓血管外, 2放射線): 第60回日本胸部外科学会定期学術総会 (2007/10/20); 仙台.

723456. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 体重1 kg未満の超低出生体重児に対する内視鏡下動脈管閉鎖術. 宮地 鑑1, 井上信幸1, 板谷慶一1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/22); 仙台.

723457. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心室中隔穿孔(VSP)に対する二重パッチ閉鎖法の検討. 鳥井晋三1, 小原邦義1, 三好 豊1, 山本信行1, 宮地 鑑1, 井上信幸1, 板谷慶一1 (1心臓血管外): 第21回日本冠疾患学会学術集会 (2007/12/14); 京都.

723458. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における狭小弁輪に対する大動脈弁置換術の経験. 山本信行1, 小原邦義1, 三好 豊1, 鳥井晋三1, 板谷慶一1, 井上信幸1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外): 第38回日本心臓血管外科学会学術総会 (2008/2/20); 福岡.

723459. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 右室流出路再建におけるBulging sinus付きGore-Tex monocuspid vaiveの有用性. 井上信幸1, 宮地 鑑1, 板谷慶一1, 鳥井晋三1, 三好 豊1, 山本信行1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第38回日本心臓血管外科学会学術総会 (2008/2/20); 福岡.

723460. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 数値流体解析モデルによるExtracardiac Fontan手術における導管内血流の検討. 板谷慶一1, 宮地 鑑1, 井上信幸1, 山本信行1, 三好 豊1, 鳥井晋三1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第38回日本心臓血管外科学会学術総会 (2008/2/20); 福岡.

731062. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心臓血管外科の現況―低侵襲手術を中心に―. 小原邦義 (心臓血管外): 第11回厚木循環器研究会 (2007/10/11); 神奈川県厚木市.

731063. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心臓血管外科領域における最近の話題−低侵襲手術を中心に−. 小原邦義 (心臓血管外): 第13回北里メディカルカンファレンス (2008/2/12); 神奈川県相模原市.

733126. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 経右室切開にて二重パッチ閉鎖術を施行した心室中隔穿孔の1例. 山本信行1, 小原邦義1, 入澤友輔, 井上信幸1, 三好 豊1, 宮本隆司1, 鳥井晋三1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外): 第142回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2007/6/2); 東京.

733127. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大動脈縮窄症複合術後に進行した大動脈弁狭窄に対し, Ross-Konno手術を施行した1例. 井上信幸1, 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 山本信行1, 三好 豊1, 鳥井晋三1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第142回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2007/6/2); 東京.

733128. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 収縮性心膜炎術後に急性増悪した僧帽弁および三尖弁閉鎖不全症の1例. 山本信行1, 小原邦義1, 鳥井晋三1, 三好 豊1, 板谷慶一1, 井上信幸1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外): 第143回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2007/9/1); つくば.

733129. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Williams症候群、大動脈弁上狭窄症に対し同種肺動脈パッチを用いたBrom手術を施行した1例. 板谷慶一1, 宮地 鑑1, 宮本隆司1, 井上信幸1, 鳥井晋三1, 三好 豊1, 山本信行1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第143回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2007/9/1); つくば.

733130. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 右冠動脈右室瘻を合併した右室型単心室症の1例. 井上信幸1, 宮地 鑑1, 板谷慶一1, 鳥井晋三1, 三好 豊1, 山本信行1, 小原邦義1 (1心臓血管外): 第144回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2007/12/1); 東京.


呼吸器外科学

[学術論文]

110161. [原著] Recurrence patterns in patients with early stage non-small cell lung cancers undergoing positive pleural lavage cytology. 佐藤之俊1, Rira Hoshi, Yuichi Ishikawa, Takeshi Horai, Sakae Okumura, Ken Nakagawa (1呼吸器外): Ann Thorac Surg 2007; 83: 197-202.

110162. [原著] Complete removal of a bronchial granular cell tumor by bronchoplasty. 佐藤之俊1, Sakae Okumura, Ken Nakagawa, Yuichi Ishikawa (1呼吸器外): Thorac Cardiovasc Surg 2007; 55: 465-7.

110163. [原著] A metastatic signature in entire lung adenocarcinomas irrespective of morphological heterogeneity. Inamura K, Shimoji T, Ninomiya H, Hiramatsu M, Okui M, 佐藤之俊1, Okumura S, Nakagawa K, Noda T, Fukayama M, Ishikawa Y (1呼吸器外): Hum Pathol 2007; 38: 702-9.

110164. [原著] Up-regulation of PTEN at the transcriptional level is an adverse prognostic factor in female lung adenocarcinomas. Inamura K, Togashi Y, Nomura K, Ninomiya H, Hiramatsu M, Okui M, 佐藤之俊1, Okumura S, Nakagawa K, Tsuchiya E, Ishikawa Y (1呼吸器外): Lung Cancer 2007; 57: 201-6.

110165. [原著] HOX2 as a novel prognostic indicator for Stage I lung adenocarcinomas. Inamura K, Togashi Y, Nomura K, Okui M, Ninomiya H, Hiramatsu M, 佐藤之俊1, Okumura S, Nakagawa K, Shimoji T, Noda T, Ishikawa Y (1呼吸器外): J Tohorac Oncol 2007; 2: 802-7.

110166. [原著] EML4-ALK Fusion Is Linked to Histological Characteristics in a Subset of Lung Cancers. Kentaro Inamura, Kengo Takeuchi, Yuki Togashi, Kimie Nomura,Hironori Ninomiya, Michiyo Okui, 佐藤之俊1, Sakae Okumura, MD,Ken Nakagawa, Manabu Soda, Young Lim Choi, Toshiro Niki, Hiroyuki Mano, Yuichi Ishikawa (1呼吸器外): J Thorac Oncol 2008; 3: 13-7.

110167. [原著] Detection of Epidermal Growth Factor Receptor Mutation in Transbronchial Needle Aspirates of Non-Small Cell Lung Cancer. Atsushi Horiike, Hideharu Kimura, Kazuto Nishio, Fumiyoshi Ohyanagi, 佐藤之俊1, Sakae Okumura, Yuichi Ishikawa, Ken Nakagawa, Takeshi Horai, Makoto Nishio (1呼吸器外): Chest 2007; 131: 1628-34.

120038. [原著] 最大径10 mm以下の肺野すりガラス状陰影経過観察における至適CT撮影間隔−肺癌手術後症例を含む62例の検討と提案−. 平松美也子, 稲垣卓也, 稲垣智也, 松井啓夫, 佐藤之俊1, 奥村 栄, 石川雄一, 中川 健 (1呼吸器外): 肺癌 2007; 47: 27-35.

120039. [原著] 限局性悪性胸膜中皮腫の1切除例. "稲垣卓也, 佐藤之俊1, 奥村 栄, 中川 健, 二宮浩範, 石川雄一 (1呼吸器外): 肺癌 2008; 48: 43-50.

320026. [症例報告] 気胸手術後に診断された肺嚢胞内発生の腺癌の1例. 天野英樹1, 原 英則1, 井上準人1, 松井啓夫1, 久朗津尚美1, 吉村博邦1, 佐藤之俊1, 益田典幸2, 早川和重3, 蒋 世旭4, 岩渕啓一4, 岡安 勲4 (1呼吸器外, 2呼吸器内, 3放射線, 4病理): 肺癌 2008/2; 48 (1): 73.

320027. [症例報告] 肺乳頭状腺腫の一例. 原 英則1, 蒋 世旭2, 岩渕啓一2, 柿沼廣邦, 松井啓夫1, 天野英樹1, 井上準人1, 益田典幸3, 早川和重4, 吉村博邦1 (1呼吸器外, 2病理, 3呼吸器内, 4放射線): 肺癌 2007/1; 47 (5): 596.

320028. [症例報告] 再発性の縦隔lipomatous tumorの一例. 原 英則1, 蒋 世旭2, 岩渕啓一2, 松井啓夫1, 天野英樹1, 久朗津尚美1, 井上準人1, 益田典幸3, 早川和重4, 吉村博邦1 (1呼吸器外, 2病理, 3呼吸器内, 4放射線): 日本呼吸器外科学会雑誌 2007/4; 21 (3): 486.

520111. [総説] 肺癌患者血清中に認められたvillin1に対する自己抗体の有用性について. 井上準人1, 松井啓夫1, 天野英樹1, 原 英則1, 吉村博邦1, 蒋 世旭2, 龍華慎一郎3, 片桐真人4, 益田典幸3 (1呼吸器外, 2病理, 3呼吸器内, 4医療衛生学部): 肺癌 2007/1; 47 (5): 532.

[著 書]

620079. [学術書] (分担執筆) アスベストと中皮腫. 悪性中皮腫診断における胸腔鏡の役割. 佐藤之俊 (呼吸器外), 編 亀井敏昭, 石川雄一, 三浦溥太郎, 井内康輝, 森永謙二, 篠原出版新社, 東京, 2007/12発行.

[学会・研究会等]

713100. [学会 (国際)] (一般講演) Impact of micropapillary clusters on lung cancer treatment. 佐藤之俊1, Rira Hoshi, Masafumi Tsuzuku, Takeshi Horai, Yuichi Ishikawa (1呼吸器外): 16th International Congress of Cytology (2007/5), Vancouver, Canada.

713101. [学会 (国際)] (一般講演) Roles of ThromboxaneA2 receptor TP signaling in acute ischemia and SDF-1 and VEGF expression. 天野英樹1 (1呼吸器外): 第8回国際炎症学会 (2007/6/16-20), コペンハーゲン.

713102. [学会 (国際)] (一般講演) Positive pleural lavage cytology and recurrence pattern in patients with early stage non-small cell lung cancers. 佐藤之俊1, Sakae Okumura, Ken Nakagawa, Atsushi Horiike, Fumiyoshi Ohyanagi, Yoshio Okano, Makoto Nishio, Takeshi Horai, Hironori Ninomiya, Yuichi Ishikawa (1呼吸器外): 12th World Conference on Lung Cancer (2007/9/2-6), Seol, Korea.

713103. [学会 (国際)] (一般講演) Correlation between morphology and epidermal growth factor receptor mutation in lung adenocarcinomas; significance of hobnail cell type and micropapillary pattern. Ninomiya H, Hiramatsu M, Inamura K, 佐藤之俊1, Okumura S, Nishio M, Nakagawa K, Horai T, Ishikawa Y (1呼吸器外): 12th World Conference on Lung Cancer (2007/9/2-6), Seol, Korea.

713104. [学会 (国際)] (一般講演) A feasibility study of adjuvant carboplatin (C) plus gemcitabine (G) in completely resected stage IB-III non-small-cell lung cancer (NSCLC). Horiike A, Ohyanagi F, Okano Y, 佐藤之俊1, Okumura S, Ishikawa Y, Nakagawa K, Horai T, Nishio M (1呼吸器外): 12th World Conference on Lung Cancer (2007/9/2-6), Seol, Korea.

713105. [学会 (国際)] (一般講演) Phase II trial of gemcitabine and irinotecan in previously treated patients with small-cell lung cancer. Okano Y, Horiike A, Ohyanagi F, 佐藤之俊1, Okumura S, Ishikawa Y, Nakagawa K, Horai T, Nishio M (1呼吸器外): 12th World Conference on Lung Cancer (2007/9/2-6), Seol, Korea.

713106. [学会 (国際)] (一般講演) Phase II trial of gemcitabine and irinotecan in previously treated patients with small-cell lung cancer Nishio M, Ohyanagi F, Horikike A, Okano Y, 佐藤之俊1, Sakae O, Ishikawa Y, Nakagawa K, Horai T (1呼吸器外): 2007 ASCO Annual Meeting Proceedings Part I (2007/6), Chicago, USA.

713107. [学会 (国際)] (一般講演) A Case with Intraluminal Typical Bronchial Carcinoid Regressed by Alpha-Interferon Therapy and Bronchoscopic Hot Biopsy. 小川史洋1,2, Sakae Okumura1, Ken Nakagawa1, 佐藤之俊2, Yuichi Ishikawa1 (1癌研有明病院呼吸器外科, 2呼吸器外): The 15th World Congress for Bronchology (WCB) and the 15th World Congress for Bronchoesophagology (WCBE) (2008/3), Tokyo.

713108. [学会 (国際)] (一般講演) Bronchofiberscopic treatment of pneumorrhagia with massive hematoma occupying the right main bronchus. 松井啓夫1, 佐藤之俊1, 天野英樹1, 原 英則1, 久朗津尚美1, 井上準人1, 吉村博邦1, 鳥井晋三2, 小原邦義2, 益田典幸3 (1呼吸器外, 2心臓血管外, 3呼吸器内): The 15th World Congress for Bronchology (WCB) and the 15th World Congress for Bronchoesophagology (WCBE) (2008/3), Tokyo.

722103. [学会 (全国)] (シンポジウム) 癌診断への新しいアプローチ. 原発性肺腺癌におけるMicropapillary clusterとEGFR遺伝子変異との関連性. 星 利良, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第48回日本臨床細胞学会総会 (2007/6/7-9), 千葉.

722104. [学会 (全国)] (シンポジウム) 肺末梢小型病変の診断, 治療. 佐藤之俊1, 平松美也子2, 奥村 栄2, 中川 健2, 五味直哉2, 石川雄一2 (1呼吸器外, 2癌研有明病院呼吸器外科): 第32回日本外科系連合学会学術集会 (2007/6/22-23), 東京.

722105. [学会 (全国)] (ワークショップ) 急性下肢循環障害におけるトロンボキサンA2の血管新生増強メカニズムの解析. 天野英樹1 (1呼吸器外): 第28回日本炎症再生学会 (2007/8/2-3), 東京.

722106. [学会 (全国)] (ワークショップ) 「肺の初期浸潤癌と細胞診」肺の初期浸潤癌と細胞診: 異型腺腫様過形成, 肺胞上皮癌ならびに小型腺癌の比較. 佐藤之俊1, 星 利良, 都竹正文, 平井康夫, 宝来威, 石川雄一 (1呼吸器外): 第46回日本臨床細胞学会秋期大会 (2007/11/30), 仙台.

723461. [学会 (全国)] (一般講演) 肺癌骨転移に対するイレッサの効果. 岡野義夫, 西尾誠人, 堀池 篤, 大柳文義, 佐藤之俊1, 小川史洋1, 奥村 栄, 石川雄一, 中川 健, 宝来 威 (1呼吸器外): 第47回日本呼吸器学会学術講演会 (2007/5/10-12), 東京.

723462. [学会 (全国)] (一般講演) 肺癌におけるcytokeratin9の発現−腫瘍マーカーとしての有用性の検討−. 井上準人1, 天野英樹1, 松井啓夫1, 原英則1, 久朗津尚美1, 吉村博邦1 (1呼吸器外): 第24回日本呼吸器外科学会総会 (2007/5/17-19), 横浜, 日本呼吸器外科学会雑誌 2007; 21: 203.

723463. [学会 (全国)] (一般講演) プロスタグランジンEP3受容体における癌の浸潤・転移能と血管新生の解明. 天野英樹1, 馬嶋正隆2, 松井啓夫1, 原 英則1, 久朗津尚美1, 井上準人1, 成宮 周, 吉村博邦1 (1呼吸器外, 2薬理): 第24回日本呼吸器外科学会総会 (2007/5/17-19), 横浜, 日本呼吸器外科学会雑誌; 2007; 21: 205.

723464. [学会 (全国)] (一般講演) 再発性の縦隔lipomatous tumorの一例. 原 英則1, 蒋 世旭2, 岩渕啓一2, 松井啓夫1, 天野英樹1, 久朗津尚美1, 井上準人1, 益田典幸3, 早川和重,4 吉村博邦1 (1呼吸器外, 2病理, 3呼吸器内, 4放射線): 第24回日本呼吸器外科学会総会 (2007/5/17-19), 横浜, 日本呼吸器外科学会雑誌 2007; 21: 292.

723465. [学会 (全国)] (一般講演) 胃癌肺転移切除例の検討. 今清水恒太, 奥村 栄, 小川史洋1, 矢部三男, 上原浩文, 佐藤之俊1, 中川 健 (1呼吸器外): 第24回日本呼吸器外科学会総会 (2007/5/17-19), 横浜, 日本呼吸器外科学会雑誌 2007; 21: 300.

723466. [学会 (全国)] (一般講演) Pulmonary Blastomaの一切除例. 松井啓夫1, 天野英樹1, 久朗津尚美1, 原 英則1, 井上準人1, 吉村博邦1, 蒋 世旭2 (1呼吸器外, 2病理): 第24回日本呼吸器外科学会総会 (2007/5/17-19), 横浜, 日本呼吸器外科学会雑誌 2007; 21: 463.

723467. [学会 (全国)] (一般講演) マウス肺癌の浸潤・転移におけるプロスタグランジンEP3受容体の役割. 天野英樹1 (1呼吸器外): 第24回日本呼吸器外科学会総会 (2007/5/17-19), 横浜.

723468. [学会 (全国)] (ポスター) 再発性の縦隔lipomatous tumorの一例. 原 英則1, 蒋 世旭2, 岩渕啓一2, 松井啓夫 1, 天野英樹1, 久朗津尚美1, 井上準人1, 益田典幸3, 早川和重4, 吉村博邦1 (1呼吸器外, 2病理, 3呼吸器内, 4放射線): 第24回日本呼吸器外科学会総会 (2007/5/17-19), 横浜, 日本呼吸器外科学会雑誌 2007; 21 (3): 486.

723469. [学会 (全国)] (一般講演) 肋間筋弁による吻合部被覆が有効であった右管状肺全摘術後の気管気管支吻合部潰瘍の1例. 今清水恒太, 奥村 栄, 小川史洋1, 矢部三男, 上原浩文, 佐藤之俊1, 中川 健 (1呼吸器外): 第30回日本気管支内視鏡学会 (2007/6/7-8), 東京.

723470. [学会 (全国)] (一般講演) 気管支鏡下切除にて局所コントロールが可能であった気管支カルチノイドの1例. 小川史洋1,2, 安江英晴, 今清水恒太, 佐藤之俊1, 奥村 栄, 中川 健, 堀池 篤, 大柳文義, 岡野義夫, 宝来 威, 平松美也子, 二宮浩範, 稲村健太郎, 石川雄一 (1呼吸器外, 2癌研有明病院呼吸器外科): 第30回日本呼吸器内視鏡学会総会 (2007/6/10-12), 東京.

723471. [学会 (全国)] (一般講演) Intraoperative rapid detection of CEA-mRNA in the pleural lavage of non-small cell lung cancers. Sachiko Sugai, 佐藤之俊1, Miki Komatsu, Sakae Okumura, Ken Nakagawa, Yuichi Ishikawa, Yoshio Miki (1呼吸器外): 第66回日本癌学会総会 (2007/10/3-5), 横浜.

723472. [学会 (全国)] (一般講演) 急性循環障害におけるトロンボキサンA2の血流改善メカニズムの解析. 天野英樹1 (1呼吸器外): 第60回日本胸部外科学会定期学術大会 (2007/10/17-20), 仙台.

723473. [学会 (全国)] (一般講演) 開胸下手術における剪刀を多用した肺門・縦隔リンパ節郭清. 奥村 栄, 小川史洋1, 上原浩文, 今清水恒太, 矢部三男, 佐藤之俊1, 中川 健 (1呼吸器外): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/8), 名古屋, 肺癌 2007/10; 47 (5): 521.

723474. [学会 (全国)] (ポスター) 原発性肺癌切除時の開胸時胸腔内洗浄液におけるCEA-mRNAの検出の意義. 佐藤之俊1, 小川史洋1, 今清水恒太, 矢部三男, 上原浩文, 奥村 栄, 中川 健, 宮内栄作, 工藤慶太, 堀池 篤, 岡野義夫, 大柳文義, 西尾誠人, 宝来 威, 須貝幸子, 三木義男, 二宮浩範, 元井紀子, 稲村健太郎, 石川雄一 (1呼吸器外): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/8), 名古屋, 肺癌 2007/10; 47 (5): 526.

723475. [学会 (全国)] (ポスター) プロスタグランジンEP3受容体における癌の転移・浸潤のメカニズムの解析. 天野英樹1, 松井啓夫1, 原 英則1, 井上準人1, 成宮 周, 馬嶋正隆2, 吉村博邦1 (1呼吸器外, 2薬理): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/8), 名古屋, 肺癌 2007/10; 47 (5): 527.

723476. [学会 (全国)] (ポスター) 非小細胞肺癌におけるProGRP上昇の臨床および病理学的検討. 工藤慶太, 西尾誠人, 宮内栄作, 岡野義夫, 堀池 篤, 大柳文義, 矢部三男, 小川史洋1, 今清水恒太, 上原浩文, 佐藤之俊1, 奥村 栄, 元井紀子, 石川雄一, 中川 健, 宝来 威 (1呼吸器外): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/8), 名古屋, 肺癌 2007/10; 47 (5): 532.

723477. [学会 (全国)] (ポスター) 肺癌患者血清中に認められたvillin1に対する自己抗体の有用性について. 井上準人1, 松井啓夫1, 天野英樹1, 原 英則1, 吉村博邦1, 蒋 世旭2, 龍華真一郎3, 片桐真人4, 益田典幸3 (1呼吸器外, 2病理, 3呼吸器内, 4医療衛生学部): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/8), 名古屋, 肺癌 2007/10; 47 (5): 532.

723478. [学会 (全国)] (ポスター) 腎細胞癌肺転移切除例の検討. 矢部三男, 小川史洋1, 今清水恒太, 上原浩文, 佐藤之俊1, 奥村 栄, 中川 健, 工藤慶太, 宮内栄作, 岡野義夫, 大柳文義, 堀池 篤, 西尾誠人, 宝来 威, 二宮浩範, 元井紀子, 稲村健太郎, 石川雄一 (1呼吸器外): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/8), 名古屋, 肺癌 2007/10; 47 (5): 574.

723479. [学会 (全国)] (ポスター) 精巣腫瘍肺転移切除例の検討. 小川史洋1,2, 今清水恒太, 矢部三男, 上原浩文, 佐藤之俊1, 奥村 栄, 中川 健, 宮内栄作, 工藤慶太, 岡野義夫, 堀池 篤, 大柳文義, 西尾誠人, 宝来 威, 二宮浩範, 稲村健太郎, 石川雄一 (1呼吸器外, 2癌研有明病院呼吸器外科): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/8), 名古屋, 肺癌 2007/10; 47 (5): 575.

723480. [学会 (全国)] (ポスター) 肺乳頭状腺腫の一例. 原 英則1, 蒋 世旭2, 岩渕啓一2, 柿沼廣邦2, 松井啓夫1, 天野英樹1, 井上準人1, 益田典幸3, 早川和重4, 吉村博邦1 (1呼吸器外, 2病理, 3呼吸器内, 4放射線): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/8), 名古屋, 肺癌 2007/10; 47 (5): 596.

723481. [学会 (全国)] (一般講演) 上葉発生肺癌に対する気管分岐部リンパ節郭清省略の妥当性に関する検討. 上原浩文, 佐藤之俊1, 小川史洋1, 今清水恒太, 矢部三男, 奥村 栄, 中川 健, 宮内栄作, 工藤慶太, 堀池 篤, 岡野義夫, 大柳文義, 西尾誠人, 宝来 威, 二宮浩範, 元井紀子, 稲村健太郎, 石川雄一 (1呼吸器外): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/9), 名古屋, 肺癌 2007/10; 47 (5): 512.

723482. [学会 (全国)] (ポスター) 肺腺癌とPI3K阻害剤バイオマーカー. 平松美也子, 二宮浩範, 稲村健太郎, 元井紀子, 今清水恒太, 小川史洋1, 矢部三男, 上原浩文, 佐藤之俊1, 奥村 栄, 中川 健, 岡野義夫, 堀池 篤, 大柳文義, 西尾誠人, 宝来 威, 森川利昭, 石川雄一 (1呼吸器外): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/9 ), 名古屋, 肺癌 2007/10; 47 (5): 628.

723483. [学会 (全国)] (ポスター) 腎摘後31年目に行った腎癌肺転移の一切除例. 松井啓夫1, 天野英樹1, 原 英則1, 井上準人1 (1呼吸器外): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/9), 名古屋, 肺癌 2007/10; 47 (5): 654.

723484. [学会 (全国)] (一般講演) 気管支壁内に限局したPleomorphic carcinoma 1症例. 稲村健太郎, 二宮浩範, 平松美也子, 元井紀子, 矢部三男, 上原浩文, 今清水恒太, 小川史洋1, 佐藤之俊1, 奥村 栄, 中川 健, 岡野義夫, 堀池 篤, 大柳文義, 西尾誠人, 宝来 威, 石川雄一 (1呼吸器外): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/8-9), 名古屋, 肺癌 2007/10; 47 (5): 391.

723485. [学会 (全国)] (ポスター) マイクロアレイ解析を用いた遺伝子発現解析から転移関連遺伝子の細胞機能解析へ. 稲村健太郎, 二宮浩範, 平松美也子, 元井紀子, 矢部三男, 上原浩文, 今清水恒太, 小川史洋1, 佐藤之俊1, 奥村 栄, 中川 健, 岡野義夫, 堀池 篤, 大柳文義, 西尾誠人, 宝来 威, 石川雄一 (1呼吸器外): 第48回日本肺癌学会総会 (2007/11/9), 名古屋, 肺癌 2007/10; 47 (5): 661.

723486. [学会 (全国)] (一般講演) 横紋筋様細胞が目立った肺大細胞神経内分泌癌の一例. 鈴木奈緒子, 都竹正文, 古田則行, 荒井佑司, 星 利良, 池畑浩一, 平井康夫, 宝来 威, 佐藤之俊1, 石川雄一 (1呼吸器外): 第46回日本臨床細胞学会秋期大会 (2007/12/1), 仙台.

723487. [学会 (全国)] (一般講演) 急性下肢循環障害モデルの血管新生におけるVEGF-1チロシンキナーゼの役割. 天野英樹1, 加藤伸太朗, 伊藤義也, 渋谷正史, 小原邦義2, 吉村博邦1, 馬嶋正隆3, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2心臓血管外, 3薬理): 第38回日本心臓血管外科学会学術総会 (2008/2/20-22), 福岡.

731063. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ・特別講演) 肺癌の診断・治療における細胞診の新しい役割. 佐藤之俊 (呼吸器外): 第24回日本臨床細胞学会宮崎県支部総会 (2008/2/17), 宮崎.

733131. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 気管支壁内に限局したPleomorphic carcinoma 1症例. 稲村健太郎, 二宮浩範, 平松美也子, 元井紀子, 矢部三男, 上原浩文, 今清水恒太, 小川史洋1,2, 佐藤之俊1, 奥村 栄, 中川 健, 岡野義夫, 堀池 篤, 大柳文義, 西尾誠人, 宝来 威, 石川雄一 (1呼吸器外, 2癌研有明病院呼吸器外科): 第149回日本肺癌学会関東支部会 (2007/7/7), 東京.

733132. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 胸腔鏡下洗浄術にてコントロールしえた肺全摘術後急性膿胸の一例. 今清水恒太, 奥村 栄, 小川史洋1,2, 矢部三男, 上原浩文, 佐藤之俊1, 中川 健 (1呼吸器外, 2癌研有明病院呼吸器外科): 第143回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2007/9/1), 宇都宮, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集143回 2007/9; p.20.

733133. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 肺カルチノイド切除例の検討. 清水恒太, 奥村 栄, 上原浩文, 小川史洋1, 矢部三男, 佐藤之俊1, 中川 健, 宮内栄作, 工藤慶太, 岡野義夫, 大柳文義, 堀池 篤, 西尾誠人, 宝来 威, 濱中和嘉子, 稲村健太郎, 二宮浩範, 元井紀子, 石川雄一 (1呼吸器外): 第122回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 (2007/9/22), 東京.

733134. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 手掌多汗症における胸部交感神経節焼灼術の実際. 井上準人1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第125回神奈川県皮膚科医会 (2007/12/2), 神奈川.

733135. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 局所切除後再発病変に対して胸膜肺全摘術を行い, その後急速に胸壁再発と多発骨転移を来した限局型悪性胸膜中皮腫 (LMM) の一例. 矢部三男, 稲垣卓也, 小川史洋1, 今清水恒太, 上原浩文, 佐藤之俊1, 奥村 栄, 中川 健, 二宮浩範, 稲村健太郎, 平松美也子, 元井紀子, 石川雄一, 宮内栄作, 工藤慶太, 岡野義夫, 堀池 篤, 大柳文義, 西尾誠人, 宝来 威 (1呼吸器外): 第150回肺癌学会関東支部会 (2007/12/15), 東京.

733136. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 気胸手術後に診断された肺嚢胞内発生の腺癌の一例. 天野英樹1, 原 英則1, 井上準人1, 松井啓夫1, 久朗津尚美1, 益田典幸2, 早川和重3, 吉村博邦1, 佐藤之俊1, 蒋 世旭4, 岩渕啓一4, 岡安 勲4 (1呼吸器外, 2呼吸器内, 3放射線, 4病理): 第150回肺癌学会関東支部会 (2007/12/15), 東京.

733137. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 気管分岐部合併切除を伴う左肺摘除術を施行した腺様嚢胞癌の2切除例. 小川史洋1,2, 今清水恒太, 矢部三男, 上原浩文, 坂尾幸則, 奥村 栄, 中川 健, 宮内栄作, 工藤慶太, 岡野義夫, 堀池 篤, 大柳文義, 西尾誠人, 宝来 威, 濱中和嘉子, 二宮浩範, 稲村健太郎, 元井紀子, 石川雄一 (1呼吸器外, 2癌研有明病院呼吸器外科): 第151回日本肺癌学会関東支部会 (2008/3/15), 東京.

733138. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 乳房外Paget病に合併した原発性肺癌の一切除例. 天野英樹1, 原 英則1, 井上準人1, 松井啓夫1, 久朗津尚美1, 益田典幸2, 早川和重3, 吉村博邦1, 佐藤之俊1, 蒋 世旭4, 岩渕啓一4, 岡安 勲4 (1呼吸器外, 2呼吸器内, 3放射線, 4病理): 第151回肺癌学会関東部会 (2008/3/15), 東京.


脳神経外科学

[学術論文]

110168. [原著] Microsurgical anatomy of the superior petrosal venous complex: new classifications and implications for subtemporal transtentorial and retrosigmoid suprameatal approaches. Tanriover N1, Abe H1, Rhoton, AL1, 河島雅到2, Sanus, GZ1, Akar Z1 (1フロリダ大学脳神経外科, 2脳外): J Neurosurg 2007/6; 106: 1041-50.

110169. [原著] Histlogical Examination of False Positive Tissue Resection Using 5-Aminolevulinic Acid-Induced Fluorescence Guidance. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 佐藤澄人1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 谷崎義徳1, 近藤宏治1, 宮島良輝1, 藤井清孝1 (1脳外): Neurol Med Chir (Tokyo) 2007/5; 47: 210-14.

110170. [原著] Auditory alert system for fluorescence-guided resection of gliomas -Technical note-. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): Neurol Med Chir (Tokyo) 2008/2; 48: 95-8.

110171. [原著] Fluorescence-guided resection of metastatic brain tumors using a 5-aminolevulinic acid-induced protoporphyrin IX: pathological study. 宇津木聡1, 三好憲雄2, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外, 2福井大学医学部腫瘍病理): Brain Tumor Pathol 2007/11; 24: 53-5.

110172. [原著] Microsurgical anatomy of cerebral revascularization. 河島雅到1, Rhoton AL Jr2, 藤井清孝1 (1脳外, 2フロリダ大学脳神経外科): 第20回微小脳神経外科解剖セミナー講演録 2007/5; 19: 57-66.

110173. [原著] Can proximity of the occipital artery to the greater occipital nerve act as a cause of idiopathic greater occipital neuralgia? An anatomical and histological evaluation of the artery-nerve relationship. 清水 暁1, 岡 秀宏1, 大澤成之1, 福島 浩1, 宇津木聡1, 田中柳水1, 藤井清孝1 (1脳外): Plast Reconstr Surg 2007/6; 119 (7): 2029-34.

110174. [原著] Depth-mark taping on neurosurgical instruments for brain tumor surgery: technical note. 清水 暁1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): Minim Invas Neurosurg 2007/2; 50: 60-1.

110175. [原著] Duraplasty in the posterior fossa using a boat-shaped sheet of expanded polytetrafluoroethylene - Technical note-. 清水 暁1, 小泉寛之1, 栗田真理1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): Neurol Med Chir (Tokyo) 2007/8; 47 (8): 379-81.

110176. [原著] Supratentorial craniotomy using a threadwire saw -technical note-. 清水 暁1, 宮崎朋子1, 鈴木祥生1, 山田 勝1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): Neurol Med chir (Tokyo) 2008/4; 48: 191-4.

110177. [原著] Course of the bony canal associated with high-positioned supraorbital foramina: an anatomic study to facilitate safe mobilization of the supraorbital nerve. 清水 暁1, 大澤成之1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): Minim Invasive Neurosurg 2008/4; 51 (2): 119-23.

110178. [原著] Modified irrigation hose placement in draping for craniotomy: provision of a free foot space for surgeons: technical note. 清水 暁1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 岡 秀宏1, 山田 勝1, 藤井清孝1 (1脳外): Minim Invasive Neurosurg 2008/4; 51 (2): 124-5.

110179. [原著] Endovascular surgery for ruptured aneurysms with vasospasm. 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 小澤 仁2, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一3, 北原孝雄4, 宮坂佳男2, 大桃丈知2 (1脳外, 2汐田総合病院脳神経外科, 3放射線, 4救命): Intervent Neuroradiol 2007; 13 (Suppl 1): 48-52.

110180. [原著] Confirmation of the initial pressure setting in Codman-Hakim programmable valves under magnification -technical note-. 中原邦晶1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): Neurol Med Chir (Tokyo) 2007/7; 47: 331-2.

110181. [原著] Lacunar skull deformity and hydrocephalus in infants with myelomeningocele: is lacunar skull deformity a predictor of hydrocephalus development? 中原邦晶1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): Childs Nerv Syst 2007/8; 23: 863-5.

110182. [原著] Motor evoked potential and monitoring by direct brainstem stimulation. 田中 聡1, 高梨淳子2, 藤井清孝3, 氏家 弘4, 堀 智勝4 (1川崎病院脳神経外科, 2北里研究所メディカルセンター病院検査課, 3脳外, 4東京女子医科大学脳神経外科): J Neurosurg 2007/11; 107: 1053-7.

110183. [原著] Efficacy of endovascular surgery for unruptured internal carotid artery aneurysms presenting with cranial nerve symptoms. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 菅 信一2, 山田 勝1, 仁木 淳1, 湯澤 泉3, 佐藤澄人1, 岩本和久1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外, 2放射線, 3救命): Intervent Neuroradiol 2007; 13 (Suppl 1): 163-9.

120040. [原著] もやもや病の統計学的脳血流SPECT画像解析. 山田 勝1, 湯澤 泉2, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 藤井清孝1, 浅野雄二3 (1脳外, 2救命, 3放射線): 脳卒中の外科 2007/5; 35: 155-60.

120041. [原著] ボート型expanded polytetrafluoroethylene (ePTFE) シートを用いた大孔減圧術. 清水 暁1, 小泉寛之1, 栗田真理1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 脊椎・脊髄神経手術手技学会誌 2007/8; 9 (1): 195-7.

120042. [原著] くも膜下出血・脳内出血. 藤井清孝1, 遠藤昌孝1, 山田 勝1 (1脳外): 臨床と研究 2007/9; 84 (9): 14-8.

120043. [原著] 破裂解離性椎骨動脈瘤の臨床像およびコイル塞栓術の有用性について. 倉田 彰1, 萩原宏之, 湯沢 泉2, 小澤 仁, 藤井清孝1, 遠藤昌孝1, 北原孝雄2, 管 信一3, 鈴木祥生1, 大桃丈知 (1脳外, 2救命, 3放射線): Neurosurg Emerg 2004; 9: 24-34.


220022. [準原著] 頭蓋頸椎移行部病変の治療に伴う合併症脳神経外科から. 清水 暁1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): Clinical Neuroscience 2007/12; 25 (12): 1384-6.

220023. [準原著] 外来フェロン投与を行っているglioblastoma症例の治療成績. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 近藤宏治1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): Neuro-oncology 2008; 17 (1): 29-31.

310010. [症例] Late intrathoracic relapse of pineal germinoma connected to intraspinal canal. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 鷺内隆雄1, 藤井清孝1 (1脳外): Neurol India 2007/4-6; 55 (2): 151-3.

310011. [症例] Malignant transformation of intracranial mature teratoma to yolk sac tumor after late relapse -Case report-. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 鷺内隆雄1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): J Neurosurg 2007/6; 106: 1067-9.

310012. [症例] Tentorial papillary meningioma in a child: case report and review of the literature. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 谷崎義徳1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): Clin Neuropathol 2007/1-2; 26 (1): 17-20.

310013. [症例] Symptomatic Rathke's Cleft Cyst With Cavernous Sinus Syndrome -Case Report-. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1 (1脳外): Neurol Med Chir (Tokyo) 2007/12; 47 (12): 576-8.

310014. [症例] Flat arrangement of the cauda equina in Chiari malformation. 清水 暁1, 鷺内隆雄1, 望月崇弘1, 菅 信一2, 藤井清孝1 (1脳外, 2放射線): J Neurosurg Spine 2007/4; 6: 373.

310015. [症例] Postoperative reversible deterioration in a spinal dural arteriovenous fistula. 清水 暁1, 山田 勝1, 大澤成之1, 藤井清孝1 (1脳外): Neurol India 2007/10−12; 55 (4): 403-5.

310016. [症例] Aquired lacunar skull deformity following ventriculoperitoneal shunt placement -case report-. 中原邦晶1, 清水 暁1, 菅 信一2, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外, 2放射線): Neurol Med Chir (Tokyo) 2008/1: 48 (1): 40-2.

310017. [症例] Primary malignant lymphoma of the cranial vault. 福島 浩1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 中原邦晶1, 藤井清孝1 (1脳外): Acta Neurochir (Wien) 2007; 149 (6): 601-4.

320029. [症例] クローン病と大球性貧血に伴った上矢状静脈洞血栓症の1例. 大澤成之1, 鈴木祥生1, 山田 勝1, 福島 浩1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 倉田 彰1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 脳神経外科 2007/6; 35 (6): 565-9.

320030. [症例] 眼窩上神経・大後頭神経の手術解剖. 清水 暁1, 大澤成之1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 顕微鏡下手術のための脳神経外科解剖XX−臨床に役立つ活きた脳神経外科手術解剖− 2008/5; p.3-12.

320031. [症例] Posterior-lateral transdural approachにて摘出したretro-odontoid disc herniationの1例. 小泉寛之1, 清水 暁1, 岡 秀宏1, 鷺内隆雄1, 宇津木聡1, 藤井清孝1 (1脳外): 脳神経外科 2008/1; 36 (1): 59-63.

320032. [症例] 開頭中に急性脳腫脹をきたした頭蓋内腫瘍の二症例. 陳 大偉1, Yiping L1, Weihong Gu2, Xinyu Hong1, 宇津木聡3, 鈴木祥生3, 岡 秀宏3, 藤井清孝3 (1吉林大学医学部付属第一病院脳神経外科, 2吉林大学医学部付属第二病院脳神経外科, 3脳外): 北里医学 2007; 37: 127-30.

320033. [症例] ステント留置術と浅側頭動脈−中大脳動脈吻合術を併用し治療を行った放射線誘発両側頸動脈狭窄症の一例−. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 溝上康治1, 仁木 淳1, 宮崎朋子1, 山田 勝1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 脳神経血管内治療 2007/12; 1 (1): 15-20.

[著 書]

620080. [学術書] (分担執筆) Year Note 内科外科等2008 脳血管疾患, p.71-98. 宮坂佳男 (脳外), MEDIC MEDIA, 東京, 2007/4発行.

620081. [学術書] (分担執筆) Year Note Selected Articles 2008 くも膜下出血の原因疾患と臨床, p.1633-60. 宮坂佳男 (脳外), MEDIC MEDIA, 東京, 2007/4発行.

620082. [学術書] (分担執筆) 脳腫瘍の外科−合併症のない脳腫瘍の外科を目指して− Leksell 定位脳手術装置を用いた定位的脳腫瘍生検術, p.165-9. 小泉寛之1, 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外), 編 黒岩敏彦2 (2大阪医科大学脳神経外科), メディカ出版, 吹田, 2007/11発行.

620083. [学術書] 脳卒中リハビリ絵本−脳卒中なんか怖くない! 大高弘稔1,2 (1脳外, 2東大和病院脳神経外科), 監修 大高弘稔1,2, 編著, 特定医療法人財団大和会東大和病院脳卒中・脳神経センター, メディカ出版, 吹田, 2007/4発行.

620084. [学術書] (分担執筆) 脳卒中リハビリテーション連携パス 基本と実践のポイント 使いやすい共通言語で顔の見える連携パスを, p.208. 大高弘稔1,2 (1脳外, 2東大和病院脳神経外科), 監修 社団法人 日本リハビリテーション医学会, 編集 日本リハビリテーション医学会診療ガイドライン委員会リハビリテーション連携パス策定委員会, 医学書院, 東京, 2007/6発行.

620085. [学術書] (分担執筆) 脳腫瘍の外科−合併症のない脳腫瘍の外科を目指して− 航空機運航チェックリストに学ぶ術中操作忘れの予防, p.311-6. 清水 暁1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 藤井清孝1 (1脳外), 編 黒岩敏彦2 (2大阪医科大学脳神経外科), メディカ出版, 吹田, 2007/11月.

620086. [学術書] (分担執筆) 脳腫瘍実践ケーススタディ Eloquent areaに発生した神経膠腫に対する覚醒下開頭腫瘍摘出術第1巻, p.32-5. 岡 秀宏1 (1脳外), 編 田中 聡2, 秋元治朗3 (2川崎病院脳神経外科, 3東京医科大学), (株) エサップ, 東京, 2008/3発行.

620087. [学術書] (分担執筆) 脳腫瘍実践ケーススタディ 脳腫瘍実践ケーススタディ壊死性下垂体卒中を伴う下垂体腫瘍の診断と治療, p.104-7. 岡 秀宏1 (1脳外), 編 田中 聡2, 秋元治朗3 (2川崎病院脳神経外科, 3東京医科大学), (株) エサップ, 東京, 2008/3発行.

620088. [学術書] (分担執筆) 脳腫瘍実践ケーススタディ 第3脳室発生の頭蓋咽頭腫の診断と手術法, p.108-11. 岡 秀宏1 (1脳外), 編 田中 聡2, 秋元治朗3 (2川崎病院脳神経外科, 3東京医科大学), (株) エサップ, 東京, 2008/3発行.

620089. [学術書] (分担執筆) 脳卒中診療 こんなときどうするQ&A 5. 脳卒中病気・病型別治療・E. その他, p.149-51. 藤井清孝1 (1脳外), 編 棚橋紀夫2, 北川泰久3 (2埼玉医科大学神経内科, 3東海大学医学部附属八王子病院内科・神経内科), 中外医学社, 東京, 2008/3発行.

[学会・研究会等]

711005. [学会 (国際)] (特別講演) Management of adulthood-onset Moyamoya disease. 藤井清孝 (脳外): The 25th Annual Spring Meeting of the Korean Neurosurgical Society (2007/4/27), 韓国.

711006. [学会 (国際)] (特別講演) Anatomo-physiological basis of the selective thalamotomy - its application to gamma thalamotomy and DBS for movement disorder. 大江千廣1, 佐藤澄人2, 宮城島孝昭1, 柴崎 徹1 (1日高病院機能脳外科・ガンマナイフセンター, 2脳外): The 6th Congress of Asian Society for Stereotactic, Functional and Computer Assisted Neurosurgery (2007/5/24), 静岡.

713109. [学会 (国際)] (ポスター口演) Anatomical risk of damage to the endolymphatic system during removal of the posterior metal wall. 清水 暁1, 田中柳水1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 75th Annual Meeting of the American Asociation of Neurological Surgeons (2007/4/16), Washington D.C.

713110. [学会 (国際)] (ポスター口演) Can proximity of the occipital artery to the greater occipital nerve act as a cause of idiopathic greater occipital neuralgia? An anatomical and histological evaluation of the artery-nerve relationship. 清水 暁1, 岡 秀宏1, 大澤成之1, 福島 浩1, 宇津木聡1, 田中柳水1, 藤井清孝1 (1脳外): 75th Annual Meeting of the American Asociation of Neurological Surgeons (2007/4/16), Washington D.C.

713111. [学会 (国際)] (一般講演) Arterial and venous relationships of the lateral and third ventricles-a microsurgical study. 藤井清孝 (脳外): The 25th Annual Spring Meeting of the Korean Neurosurgical Society (2007/4/27), 韓国.

713112. [学会 (国際)] (ポスター口演) Analysis of brain spect image of moyamoya disease by stereotactic extraction estimation (see) - comparison of ischemic and hemorrhagic patients-. 山田 勝1, 湯澤 泉1, 藤井清孝1 (1脳外): Brain'07 and Brain PET '07 (2007/5/21), 大阪.

713113. [学会 (国際)] (ポスター口演) Analysis of Brain Spect Image of Moyamoya Disease by Stereotactic Extraction Estimation (SEE) - Comparison of Ischemic and Hemorrhagic Patients-. 山田 勝1, 湯澤 泉2, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): Brain '07 and BrainPET '07 (2007/5/23), 大阪.

713114. [学会 (国際)] (ポスター口演) Vim thalamotomy for "Holmes tremor" secondary to midbrain germinoma - case report-. 佐藤澄人1, 大江千廣2, 小泉寛之1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 山田 勝1, 藤井清孝1 (1脳外, 2日高病院機能脳外科・ガンマナイフセンター): The 6th Congress of Asian Society for Stereotactic, Functional and Computer Assisted Neurosurgery (2007/5/23), 静岡.

713115. [学会 (国際)] (一般講演) Comparison of single and multiple cerebral cavernous malformations: clinical manifestations in 42 patients. 河島雅到1, 山田 勝1, 萩原宏之1, 中山賢司1, 植村研一2, 藤井清孝1, 菅 信一3 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター脳神経外科, 3放射線): The 2nd meeting of Asian Sroke Forum, (2007/9/27), 京都.

713116. [学会 (国際)] (一般講演) Clinicopathological analysis of Atypical Teratoid/Rhabdoid tumors in Japan. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 5th Meeting of the Asian Society for Neuro-Oncology (2007/11/3), トルコ.

713117. [学会 (国際)] (ポスター口演) The efficacy of endovascular surgery for the untreatable meningiomas. 宮崎朋子1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 宇津木聡1, 溝上康治1, 仁木 淳1, 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 5th Meeting of the Asian Society for Neuro-Oncology (2007/11/3). トルコ.

713118. [学会 (国際)] (ポスター口演) Histological examination of false positive tissue resection using 5-aminolevulinic acid-induced fluorescence guidance. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 佐藤澄人1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 谷崎義徳1, 近藤宏治1, 宮島良輝1, 安井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 5th Meeting of the Asian Society for Neuro-Oncology (2007/11/3), トルコ.

713119. [学会 (国際)] (一般講演) Moyamoya disease associated with Graves' disease. 溝上康治1, 山田 勝1, 鈴木祥生1, 湯澤 泉2, 岩本和久1, 河島雅到1, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 12th AACNS (2007/11/19), 名古屋.

721014. [学会 (全国)] (特別講演) 血管内治療の最近の話題. 倉田 彰 (脳外): 血管内治療フォーラム (2007/5/25), 神奈川.

721015. [学会 (全国)] (特別講演) パ−キンソン病の外科的治療について. 佐藤澄人 (脳外): パ−キンソン病市民講演会 (2007/6/2), 神奈川.

721016. [学会 (全国)] (特別講演) 脳動脈瘤の近未来治療. 倉田 彰 (脳外): 第26回日本神経超音波学会 (2007/7/9), 横浜.

723488. [学会 (全国)] (一般口演) Glioblastoma長期生存例の病理組織像. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 近藤宏治1, 鈴木祥生1, 清水 暁1, 安井美江2, 藤井清孝1, 川野信之1 (1脳外, 2形態系): 第25回日本脳腫瘍病理学会 (2007/4/20), 熊本.

723489. [学会 (全国)] (ポスター口演) 悪性グリオーマにおけるDJ-1蛋白の発現とその意義. 宮島良輝1, 佐藤雄一2, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 谷崎義徳1, 近藤宏治1, 安井美江3, 藤井清孝1 (1脳外, 2医療衛生学部, 3形態系): 第25回日本脳腫瘍病理学会 (2007/ 4/19), 熊本.

723490. [学会 (全国)] (一般口演) 腫瘍との鑑別が困難な小児硬膜外血腫の一例. 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 鈴木祥生1, 清水 暁1, 安井美江2, 藤井清孝1, 原 敦子3, 川野信之4 (1脳外, 2形態系, 3病理, 4磯辺クリニック): 第25回日本脳腫瘍病理学会 (2007/4/20), 熊本.

723491. [学会 (全国)] (ポスター口演) 未治療にて経過した脳幹神経膠腫の一例. 馬渕一樹1, 岡 秀宏1, 大澤成之1, 宮島良輝1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 安井美江2, 藤井清孝1, 徳山 宣3, 岡安 勲3 (1脳外, 2形態系, 3病理): 第25回日本脳腫瘍病理学会 (2007/4/2), 熊本.

723492. [学会 (全国)] (ポスター口演) 動眼神経麻痺で発症したラトケ嚢胞の一例. 近藤宏治1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): 第25回日本脳腫瘍病理学会 (2007/4/2), 熊本.

723493. [学会 (全国)] (ポスター口演) 中脳原発germinomaによるHolmes振戦に対して視床手術が有効であった1例. 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 小泉寛之1, 宇津木聡1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 大江千廣2 (1脳外, 2日高病院機能脳外科・ガンマナイフセンター): 第48回日本神経学会総会 (2007/5/17), 名古屋.

723494. [学会 (全国)] (一般口演) 単純エックス線による後頭骨開存縫合線の癒合時期と後頭蓋形成に関する研究. 中原邦晶1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第35回日本小児神経外科学会 (2007/5/31), 木更津.

723495. [学会 (全国)] (一般口演) 小児脳幹神経膠腫の臨床的検討. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 近藤宏治1, 鈴木祥生1, 清水 暁1, 安井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第35回日本小児神経外科学会 (2007/6/2), 木更津.

723496. [学会 (全国)] (一般口演) T-sawを用いた小児の開頭と骨弁固定. 宮崎朋子1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 山田 勝1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第35回日本小児神経外科学会 (2007/6/2), 木更津.

723497. [学会 (全国)] (一般口演) 神経内視鏡下生検にて診断可能であったAT/RT (athpical terabdoid tumor)の1症例. 近藤宏治1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 小泉寛之1, 宮島良輝1, 藤井清孝1 (1脳外): 第35回日本小児神経外科学会 (2007/6/2), 木更津.

723498. [学会 (全国)] (ポスター口演) 未治療の脳幹神経膠腫の1例. 馬渕一樹1, 岡 秀宏1, 大澤成之1, 宮島良輝1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 安井美江2, 藤井清孝1, 徳山 宣3, 岡安 勲3 (1脳外, 2形態系, 3病理): 第35回日本小児神経外科学会 (2007/6/2), 木更津.

723499. [学会 (全国)] (ポスター口演) Pott's puffy tumorの一例. 宮崎朋子1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第35回日本小児神経外科学会 (2007/6/2), 木更津.

723500. [学会 (全国)] (一般口演) 術中神経電気生理学的モニタリングの活用例, 問題点. 三島大徳1, 諏訪知也1, 三井公彦1 (1脳外): 第22回日本脊髄外科学会 (2007/6/14), 大宮.

723501. [学会 (全国)] (ポスター口演) 健常人におけるMRI画像での脊柱管内静脈信号の検討. 望月崇弘1, 飯田秀夫1, 山崎友也1, 清水 暁1, 藤井清孝1 (1脳外): 第22回日本脊髄外科学会 (2007/6/14), 大宮.

723502. [学会 (全国)] (ポスター口演) C5/6椎間孔の神経根症が三角筋優位の脱力・萎縮を生じた2例. 清水 暁1, 橘 滋国1, 鷺内隆雄11, 栗田真理1, 藤井清孝1 (1脳外): 第22回日本脊髄外科学会 (2007/6/14), 大宮.

723503. [学会 (全国)] (ポスター口演) 9椎体レベルの脊柱管内伸展を示した巨大脊髄神経鞘腫の1例. 宮崎朋子1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 橘 滋国1 (1脳外): 第22回日本脊髄外科学会 (2007/6/14), 大宮.

723504. [学会 (全国)] (ポスター口演) Chiari奇形に馬尾の異常配列を合併した1例. 清水 暁1, 鷺内隆雄1, 望月崇弘1, 菅 信一2, 藤井清孝1 (1脳外, 2放射線): 第22回日本脊髄外科学会 (2007/6/14), 大宮.

723505. [学会 (全国)] (ポスター口演) 頸椎後方減圧術におけるwrong level surgeryの2例. 清水 暁1, 鷺内隆雄1, 三井公彦1, 橘 滋国1, 藤井清孝1 (1脳外): 第22回日本脊髄外科学会 (2007/6/15), 大宮.

723506. [学会 (全国)] (ポスター口演) 上腕動脈アプローチで行ったCASの1例. 岩本和久1, 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 佐藤公俊1, 仁木 淳1, 宮島良輝1, 宮崎朋子1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 第6回日本頸部脳血管治療学会 (2007/6/15), 福岡.

723507. [学会 (全国)] (ポスター口演) 咽頭癌に対する放射線治療後に生じた両側頸動脈狭窄症に対するCASの1例. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 仁木 淳1, 佐藤公俊1, 大澤成之1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 第6回日本頸部脳血管治療学会 (2007/6/15), 福岡.

723508. [学会 (全国)] (一般口演) 神経救急におけるクリニカルパスの有用性について. 大高弘稔1, 岡田卓郎1, 高野 誠1, 荘司光彦1 (1脳外): 第21回日本神経救急学会学術集会 (2007/6/16), 京都.

723509. [学会 (全国)] (一般口演) 頭蓋咽頭腫の手術戦略: 顕微鏡手術と神経内視鏡手術. 岡 秀宏1, 清水 暁1, 河島雅到1, 宇津木聡1, 藤井清孝1 (1脳外): 第19回日本頭蓋底外科学会 (2007/7/4), 東京.

723510. [学会 (全国)] (一般口演) 高位置supraorbital foramenの骨性トンネルの走行: 眼窩上神経の安全な転位のための解剖学. 清水 暁1, 大澤成之1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第19回日本頭蓋底外科学会 (2007/7/4), 東京.

723511. [学会 (全国)] (ポスター口演) 三叉神経痛, Meckel's caveへのapproachに必要な外科解剖: 三叉神経の栄養血管の分布について. 福島 浩1, 岡 秀宏1, 清水 暁1, 藤井清孝孝1 (1脳外): 第19回日本頭蓋底外科学会 (2007/7/4), 東京.

723512. [学会 (全国)] (一般口演) 特殊な病態に対するCASについて. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 山田 勝1, 仁木 淳1, 山崎友也1, 溝上康治1, 藤井清孝1, 菅 信一2, 飯塚高浩3 (1脳外, 2放射線, 3神経内): 第13回日本血管内治療学会総会 (2007/7/27), 東京.

723513. [学会 (全国)] (ポスター口演) Graves病を伴うもやもや病. 溝上康治1, 山田 勝1, 鈴木祥生1, 湯澤 泉2, 岩本和久1, 河島雅到1, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第26回The Mt. Fuji Workshop on CVD (2007/9/1), 大阪.

723514. [学会 (全国)] (ポスター口演) 脳出血後に感染性心内膜炎を診断した1例. 萩原宏之1, 清水 暁1, 中山賢司1, 植村研一2, 北原孝雄1, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター脳神経外科): 第26回The Mt. Fuji Workshop on CVD (2007/9/1), 大阪.

723515. [学会 (全国)] (一般口演) 術後放射線単独療法を行ったlow grade astrocytomaの転帰. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 近藤宏治1, 鈴木祥生1, 佐藤澄人1, 谷崎義徳1, 安井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/3), 東京.

723516. [学会 (全国)] (一般口演) 難治性慢性硬膜下血腫に対する血管内治療の有用性について. 岩本和久1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 山田 勝1, 宇津木聡1, 仁木 淳1, 宮崎朋子1, 溝上康治1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/3), 東京.

723517. [学会 (全国)] (一般口演) 成人発症もやもや病の治療. 山田 勝1, 鈴木祥生1, 河島雅到1, 溝上康治1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/3), 東京.

723518. [学会 (全国)] (一般口演) Glioblstomaに対する個別化補助療法とTemozolomideとの治療成績の比較. 田中 聡1, 秋元治朗2, 岡 秀宏3, 川崎嶺夫1 (1川崎病院脳神経外科, 2東京医科大学脳神経外科, 3脳外): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/3), 東京.

723519. [学会 (全国)] (ポスター口演) 頸動脈海綿静脈洞瘻に対する眼窩内上眼静脈直接穿刺法による塞栓術の有用性について. 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 溝上康治1, 仁木 淳1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/3), 東京.

723520. [学会 (全国)] (ポスター口演) 頭蓋内解離性脳動脈瘤の診断・治療の検討. 萩原宏之1, 清水 暁1, 中山賢司1, 植村研一2, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター脳神経外科): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/3), 東京.

723521. [学会 (全国)] (ポスター口演) 後交通動脈をsingle feederとした出血発症pial arteriovenous fistulaの一例. 栗田真理1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 田中千彦1, 岩本和久1, 藤井清孝1, 宮坂佳男1 (1脳外): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/3), 東京.

723522. [学会 (全国)] (一般口演) 横-S状静脈洞部isolated type dural AVFに対する治療戦略. 溝上康治1, 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/4), 東京.

723523. [学会 (全国)] (ポスター口演) 大型内頸動脈に対する脳血管内塞栓術の適応について. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 仁木 淳1, 宮崎朋子1, 溝上康治1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 北原孝雄2, 菅 信一3 (1脳外, 2救命, 3放射線): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/4), 東京.

723524. [学会 (全国)] (ポスター口演) awake surgeryにおける高次脳機能の検討. 佐藤澄人1, 上田綾子2, 岡部早苗2, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 藤井清孝1, 岡本浩嗣2 (1脳外, 2麻酔): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/4), 東京.

723525. [学会 (全国)] (ポスター口演) 悪性グリオーマにおけるDJ-1蛋白の発現とその意義. 宮島良輝1, 佐藤雄一2, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 谷崎義徳1, 長塩 亮2, 藤井清孝1 (1脳外, 2医療衛生学部): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/4), 東京.

723526. [学会 (全国)] (ポスター口演) 開頭摘出術が困難な髄膜腫に対する栄養血管塞栓術の有効性について. 宮崎朋子1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 宇津木聡1, 仁木 淳1, 宮島良輝1, 山田 勝1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/4), 東京.

723527. [学会 (全国)] (ポスター口演) Leksel I定位脳手術装置を用いた定位的脳腫瘍生検術. 小泉寛之1, 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/4), 東京.

723528. [学会 (全国)] (ポスター口演) Threadwire saw (T-saw)を用いたテント上開頭と骨弁固定. 清水 暁1, 宮崎朋子1, 鈴木祥生1, 山田 勝1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/4), 東京.

723529. [学会 (全国)] (一般口演) 側脳室三角部へのアプローチの検討: 微小脳神経外科解剖の応用. 河島雅到1, 岡 秀宏1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 大澤成之1, 藤井清孝1 (1脳外): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/5), 東京.

723530. [学会 (全国)] (一般口演) 側脳室三角部への手術アプローチの検討: 微小脳神経外科解剖の応用. 河島雅到1, 岡 秀宏1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 大澤成之1, 藤井清孝1 (1脳外): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/5), 東京.

723531. [学会 (全国)] (一般口演) 脳動脈瘤破裂によるクモ膜下出血のない急性硬膜下血腫の検討. 飯田秀夫1, 望月崇弘1, 近藤宏治1, 山崎友也1 (1脳外): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/5), 東京.

723532. [学会 (全国)] (ポスター口演) コッドマンハキム圧可変式バルブシャントシステムにおける初期設定圧確認の工夫. 中原邦晶1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 大桃丈知1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/5), 東京.

723533. [学会 (全国)] (ポスター口演) 画像上短時間で消失が確認された乳児の急性硬膜下血腫について. 萩原宏之1, 河島雅到1, 中山賢司1, 植村研一2, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター脳神経外科): 第35回日本救急医学会総会 (2007/10/6), 大阪.

723534. [学会 (全国)] (ポスター口演) 硬膜原発の放射線誘発性rhabdomyosarcomaの1例. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 佐藤公俊1, 安井美江2, 藤井清孝1, 梶田咲美乃3, 岡安 勲3 (1脳外, 2形態系, 3病理): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24), 京都.

723535. [学会 (全国)] (一般口演) 成人発症もやもや病の脳循環の特徴. 山田 勝1, 湯澤 泉2, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 第19回日本脳循環代謝学会総会 (2007/10/26), 盛岡.

723536. [学会 (全国)] (一般口演) 中硬膜動脈溝の骨性トンネル形成: 前頭側頭開頭のための解剖学的検討. 清水 暁1, 萩原宏之1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 中山賢司1, 藤井清孝1 (1脳外): 第12回日本脳腫瘍の外科学会 (2007/11/3), 神戸.

723537. [学会 (全国)] (一般口演) Tuohy針とスタイレットによる腰椎ドレーン用皮下トンネルの安全な作成法. 清水 暁1, 萩原宏之1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 中山賢司1, 藤井清孝1 (1脳外): 第12回日本脳腫瘍の外科学会 (2007/11/3), 神戸.

723538. [学会 (全国)] (一般口演) 脳腫瘍手術機具へのdepth-mark taping. 清水 暁1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第12回日本脳腫瘍の外科学会 (2007/11/3), 神戸.

723539. [学会 (全国)] (一般口演) 当院における慢性硬膜下血腫に対する脳血管内治療. 岩本和久1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 仁木 淳1, 宮崎朋子1, 溝上康治1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 第23回日本脳神経血管内治療学会総会 (2007/11/14), 神戸.

723540. [学会 (全国)] (一般口演) 開頭摘出術が困難な髄膜腫に対する栄養血管塞栓の有効性について. 宮崎朋子1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 山田 勝1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第23回日本脳神経血管内治療学会総会 (2007/11/14), 神戸.

723541. [学会 (全国)] (一般口演) 横-S状静脈洞部isolated type dural AVMに対する治療戦略. 溝上康治1, 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 第23回日本脳神経血管内治療学会総会 (2007/11/14), 神戸.

723542. [学会 (全国)] (一般口演) プラチナボールによる腫瘍縮小効果について. 小澤 仁1, 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 第23回日本脳神経血管内治療学会総会 (2007/11/14), 神戸.

723543. [学会 (全国)] (一般口演) 破裂動脈瘤周術期管理, 特に抗血栓症対策について. 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 大桃丈知2, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一3, 遠藤昌孝4 (1脳外, 2調布病院, 3放射線, 4救命): 第23回日本脳神経血管内治療学会総会 (2007/11/14), 神戸.

723544. [学会 (全国)] (一般口演) 頸動脈海綿静脈洞瘻に対する眼窩内眼静脈直接穿刺法による塞栓術の有用性について. 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 溝上康治1, 仁木 淳1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2, 北原孝雄3 (1脳外, 2放射線, 3救命): 第23回日本脳神経血管内治療学会総会 (2007/11/14), 神戸.

723545. [学会 (全国)] (一般口演) 当院でお頭蓋内解離性動脈瘤の最近の経験. 萩原宏之1, 倉田 彰2, 鈴木祥生2, 中山賢司1, 植村研一1, 藤井清孝2 (1横浜市立脳血管医療センター, 2脳外): 第23回日本脳神経血管内治療学会総会 (2007/11/14), 神戸.

723546. [学会 (全国)] (一般口演) 大型および巨大内頸動脈瘤に対する脳血管内塞栓術の適応条件について. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 山田 勝1, 溝上康治1, 仁木 淳1, 宮崎朋子1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線): 第23回日本脳神経血管内治療学会総会 (2007/11/14), 神戸.

723547. [学会 (全国)] (ポスター口演) 片側顔面けいれん術中の聴性脳幹反応波形変化の特徴. 佐藤澄人1, 山田 勝1, 小泉寛之1, 藤井清孝1, 小野沢裕也2, 河島江美2, 下河ナオミ2 (1脳外, 2臨検部): 第37回日本臨床神経生理学会学術大会 (2007/11/22), 栃木.

723548. [学会 (全国)] (ポスター口演) 未治療の脳幹神経膠腫の1例. 馬渕一樹1, 岡 秀宏1, 大澤成之1, 宮島良輝1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 安井美江2, 藤井清孝1, 徳山 宣3, 岡安 勲3 (1脳外, 2形態系, 3病理): 第25回日本脳腫瘍学会 (2007/12/9), 東京.

723549. [学会 (全国)] (ポスター口演) Glioblastomaに対する5-ALAを用いた術中蛍光診断下腫瘍切除症例の再発形式. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 宮島良輝1, 近藤宏治1, 藤井清孝1 (1脳外): 第25回日本脳腫瘍学会 (2007/12/10), 東京.

723550. [学会 (全国)] (一般口演) Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumorの最新知見. 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 谷崎義徳1, 藤井清孝1 (1脳外): 第25回日本脳腫瘍学会 (2007/12/11), 東京.

723551. [学会 (全国)] (一般口演) 振戦および奇異な歩行障害を呈したパーキンソン病の1例. 佐藤澄人1, 大江千廣2, 渡辺克成3, 柴崎 徹2, 坐間 朗2 (1脳外, 2日高病院機能脳外科ガンマナイフセンター, 3群馬大学医学部脳神経外科): 第47回日本定位・機能神経外科学会 (2008/1/26), 浜松.

723552. [学会 (全国)] (一般口演) Keyhole surgeryのためのDextroscopeによる3次元画像シミュレーション. 岡 秀宏1, Reisch Robert1, Perneczky Axel, 藤井清孝1 (1脳外): 第18回日本間脳下垂体腫瘍学会 (2008/2/28), 福井.

723553. [学会 (全国)] (一般口演) 骨化を伴った症候性ラトケ嚢胞の一例. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 大澤成之1, 藤井清孝1 (1脳外): 第18回日本間脳下垂体腫瘍学会 (2008/2/28), 福井.

723554. [学会 (全国)] (一般口演) 第3脳室底への髄膜播腫を伴う小児悪性腫瘍の神経内視鏡的生検術. 近藤宏治1, 岡 秀宏1, 飯田秀夫1, 望月崇弘1, 宇津木聡1, 藤井清孝1 (1脳外): 第18回日本間脳下垂体腫瘍学会 (2008/2/28), 福井.

723555. [学会 (全国)] (ポスター口演) たこつぼ心筋症を合併したくも膜下出血の一例. 溝上康治1, 宮島良輝1, 小泉寛之1, 遠藤昌孝1, 北原孝雄1, 藤井清孝1 (1脳外): 第33回日本脳卒中学会総会 (2008/3/20), 京都.

723556. [学会 (全国)] (ポスター口演) 虚血発症成人もやもや病におけるPCA病変の特徴. 山田 勝1, 鈴木祥生1, 河島雅到1, 山崎友也1, 溝上康治1, 岩本和久1, 倉田 彰1, 藤井清孝1, 湯澤 泉2 (1脳外, 2救命): 第33回日本脳卒中学会総会 (2008/3/20), 京都.

723557. [学会 (全国)] (一般口演) 3D-cisternography (CISS)とMRAのfusion画像による内頸動脈硬膜輪描出の試み. 佐藤公俊1, 菱川朋人2, 飯原弘二2, 宮本 享3, 渡邊嘉之3, 山田直明3 (1脳外, 2国立循環器病センター脳神経外科, 3同放射線科): 第37回日本脳卒中の外科学会 (2008/3/21), 京都.

723558. [学会 (全国)] (一般口演) 成人発症もやもや病の臨床像と転帰. 山田 勝1, 河島雅到1, 山崎友也1, 鈴木祥生1, 溝上康治1, 岩本和久1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外): 第37回日本脳卒中の外科学会 (2008/3/21), 京都.

723559. [学会 (全国)] (ポスター口演) 遠位前大脳動脈瘤に対する脳血管内塞栓術の有用性. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 山田 勝1, 溝上康治1, 仁木 淳1, 宮崎朋子1, 藤井清孝1, 北原孝雄2, 菅 信一3 (1脳外, 2救命, 3放射線): 第37回日本脳卒中の外科学会 (2008/3/21), 京都.

723560. [学会 (全国)] (ポスター口演) 脳底動脈上小脳動脈動脈瘤に対する脳血管内塞栓術の有用性. 岩本和久1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 山田 勝1, 溝上康治1, 仁木 淳1, 宮崎朋子1, 藤井清孝1, 北原孝雄2, 菅 信一3 (1脳外, 2救命, 3放射線): 第37回日本脳卒中の外科学会 (2008/3/21), 京都.

723561. [学会 (全国)] (ポスター口演) 静脈性梗塞で発症したtentorial dural AVFの診断治療. 萩原宏之1, 清水 暁1, 中山賢司1, 植村研一2, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター脳神経外科): 第37回日本脳卒中の外科学会 (2008/3/21), 京都.

731064. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 頸動脈病変と脳血管内治療. 倉田 彰 (脳外): 相模原市臨床血管障害フォーラム (2007/7/25), 相模原.

731065. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域の高血圧治療. 倉田 彰 (脳外): 武田薬品工業株式会社社外勉強会 (2007/10/25), 相模原.

731066. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域における疾患と治療. 倉田 彰 (脳外): NBI株式会社社外勉強会 (2007/11/9), 相模原.

733139. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 5-aminolevulinic acid投与下で切除を行った転移性脳腫瘍の組織学的検討. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 近藤宏治1, 藤井清孝1, 三好憲雄2 (1脳外, 2福井大学医学部腫瘍病理): 第3回日本脳神経外科光線力学研究会 (2007/2/24), 山形.

733140. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 外来フェロン投与を行っているglioblastoma症例の治療成績. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 近藤宏治1, 清水 暁1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): 第33回ニューロ・オンコロジィの会 (2007/4/7), 東京.

733141. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) MSA-OPCA typeに合併した勁部ジストニアに対しGPi-DBSを施行した1例. 佐藤澄人1, 小泉寛之1, 山田 勝1, 藤井清孝1 (1脳外): 第24回関東機能的脳外科カンファレンス (2007/4/7), 東京.

733142. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演)海綿静脈洞症候群を呈したラトケ嚢胞の一例. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1 (1脳外): 第102回社団法人日本脳神経外科学会関東支部会 (2007/4/21), 東京.

733143. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 眼窩上神経・大後頭神経の手術解剖. 清水 暁1, 大澤成之1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第21回微小脳神経外科解剖セミナー (2007/5/20), 仙台.

733144. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 内耳道後壁切削における内リンパ系損傷のリスク: 解剖学的検討. 清水 暁1, 田中柳水1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第16回日本聴神経腫瘍研究会 (2007/6/2), 東京.

733145. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Transsphenoidal approachによる腫瘍摘出後に仮性動脈瘤をきたした一例. 木島千尋1, 岡 秀宏2, 宇津木聡2, 鈴木祥生2, 岩本和久2, 倉田 彰2, 藤井清孝2 (1研修医, 2脳外): 第8回かながわ間脳下垂体疾患カンファレンス (2007/6/20), 横浜.

733146. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 悪性グリオーマにおけるDJ-1蛋白の発現とその意義. 宮島良輝1, 佐藤雄一2, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 谷崎義徳1, 近藤宏治1, 安井美江3, 藤井清孝孝1 (1脳外, 2医療衛生学部, 3形態系): 第11回Waterfront Neurosurgical Conference (2007/7/1), 横浜.

733147. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 術前診断が困難であった鞍内〜鞍上部腫瘍の一例. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 木島千尋1, 宮島良輝1, 近藤宏治1, 藤井清孝1 (1脳外): 第1回間脳下垂体疾患症例検討会 (2007/7/6), 東京.

733148. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 脳梗塞を併発した頭部外傷の1例. 高野 誠1, 大高弘稔1, 岡田卓郎1, 荘司光彦1 (1脳外): 第15回多摩神経外傷カンファレンス (2007/7/6), 立川.

733149. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 診断に難渋している若年者脳実質内腫瘍の一例. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 佐藤慎太郎2, 佐藤澄人1, 宮島良輝1, 安井美江3, 藤井清孝1, 原 敦4, 岡安 勲4 (1脳外, 2研修医, 3形態系, 4病理): 第92回東京脳腫瘍研究会 (2007/7/7), 白金.

733150. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 画像上の浮腫の有無によるglioblastomaの病理組織像と臨床像の特徴. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 鈴木祥生1, 佐藤澄人1, 藤井清孝1 (1脳外): 第14回北里腫瘍フォーラム (2007/7/13), 相模原.

733151. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) MSA-Cに合併した頸部ジストニアに対しGPi-DBSを施行した1例. 佐藤澄人1, 小泉寛之1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 阿久津二夫2 (1脳外, 2神経内): 第34回運動障害研究会 (2007/7/14), 東京.

733152. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 視床腹吻側核 (VO: ventral oral nucleus) のneural noiseの解析. 大江千廣1, 佐藤澄人2, 渡辺克成1 (1日高病院脳神経外科・ガンマナイフセンター, 2脳外): 第22回日本大脳基底核研究会 (2007/8/25), 旭川.

733153. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Vim thalamotomyが有効であったwriter's crampを呈する遺伝性ジストニアにの1例. 佐藤澄人1, 大江千廣2, 柴崎 徹2, 渡辺克成3, 野村芳子2 (1脳外, 2日高病院機能脳外科・ガンマナイフセンター, 3群馬大学脳神経外科): 第25回関東機能的脳外科カンファレンス (2007/9/1), 東京.

733154. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 石灰化を伴った鞍内〜鞍上部腫瘍性病変の一例. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 大澤成之1, 近藤宏治1, 藤井清孝1 (1脳外): 第14回神奈川脳腫瘍フォーラム (2007/9/7), 横浜.

733155. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演)硬膜動静脈瘻を合併した大脳鎌髄膜腫の一例. 溝上康治1, 宮島良輝1, 河島雅到1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 岩本和久1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外): 第103回日本脳神経外科学会関東支部会 (2007/9/8), 東京.

733156. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 微小脳神経外科解剖と脳動脈瘤手術: 内頸動脈瘤の治療に関して. 河島雅到1, 山田 勝1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 2007年度北里脳神経外科微笑解剖夏期セミナー (2007/9/22), 相模原.

733157. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 脳神経VII-VIII complex のconfiguration variationとroot exit zoneより遠位部の神経圧迫を認めた片側顔面痙攣の一例. 河島雅到1, 山田 勝1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第10回脳神経減圧術研究会 (2007/10/2), 東京.

733158. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumors (AT/RTs): 本邦におけるAT/RTの現状と最新知見. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第8回多摩脳腫瘍研究会 (2007/10/20), 立川.

733159. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Awake surgeryを施行したglioma症例の神経心理学的所見と画像所見の検討. 佐藤澄人1, 小泉寛之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 上田綾子2, 岡部早苗2, 岡本浩嗣2, 藤井清孝1 (1脳外, 2麻酔): 第5回日本Awake Surgery研究会 (2007/11/1), 神戸.

733160. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 局所線溶療法が著効した脳底動脈閉塞の2症例. 高野 誠 (東大和病院脳神経外科): 第28回多摩地区脳卒中研究会 (2007/11/30), 立川.

733161. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 非特異的なMRI所見を呈した高齢者の小脳hemangioblastomaの一例. 栗田真理1, 宮坂佳男1, 田中千彦1 (1脳外): 第104回日本脳神経外科学会関東支部会 (2007/12/8), 東京.

733162. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 右動眼神経麻痺で発症し, 右眼部帯状疱疹及び右未破裂内頸動脈瘤を合併した1例. 山崎友也1, 河島雅到1, 山田 勝1, 宮崎朋子1, 宮島良輝1, 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 藤井清孝1 (1脳外): 第104回日本脳神経外科学会関東支部会 (2007/12/8), 東京.

733163. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) T-sawを用いた小児の開頭と骨弁固定中間報告. 宮崎朋子1, 中原邦晶1, 鈴木祥生1, 山田 勝1, 宇津木聡1, 清水 暁1, 藤井清孝1 (1脳外): 第1回日本整容脳神経外科研究会 (2008/2/22), 東京.

733164. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Glioblastomaに対する5-ALAを用いた術中蛍光診断下腫瘍切除症例の再発例の検討. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 鈴木祥生1, 佐藤澄人1, 藤井清孝1 (1脳外): 第4回日本脳神経外科光線力学研究会 (2008/3/1), 福井.

733165. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Glioblastomaに対する5-ALAを用いた術中蛍光診断下腫瘍切除症例の再発例の検討. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 鈴木祥生1, 佐藤澄人1, 藤井清孝1 (1脳外): 第4回日本脳神経外科光線力学研究会 (2008/3/1), 福井.

733167. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 頭蓋咽頭腫の神経内視鏡支援手術. 岡 秀宏1, 清水 暁1, 宇津木聡1, 河島雅到1, 山崎友也1, 藤井清孝1 (1脳外): 第9回神奈川脳神経外科手術手技研究会 (2008/3/15), 横浜.

733168. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 中硬膜動脈溝の骨性トンネル形成:前側頭開頭のための解剖学. 清水 暁1, 萩原宏之1, 中山賢司1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第9回神奈川脳神経外科手術手技研究会 (2008/3/15), 横浜.

733169. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 診断に苦慮している放射線, 化学療法後の再発腫瘍の1例. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 山崎友也1, 宮島良輝1, 安井美江2, 藤井清孝1, 原 敦子3, 岡安 勲3 (1脳外, 2形態系, 3病理): 第94回東京脳腫瘍研究会 (2008/3/29), 東京.


小児科学

[学術論文]

110184. [原著] Sudden fetal hemorrhage from umbilical cord ulcer associated with congenital intestinal atresia. Miyachi K1, Kikuchi A1, 狐崎雅子1,2, Sunagawa S1, Hiroma T1, Takagi K1, Ogiso Y1, Nakamura T1 (1長野県立こども病院, 2小児): J Obstet Gynaecol Res 2007/10; 33 (5): 726-30.

110185. [原著] Effect of Japanese diagnosis criteria revision in Kawasaki disease and cardiovascular outcome. Muta H1, 石井正浩2, Iemura M1, Suda K1, Nakamura Y3, Matsuishi T1 (1久留米大, 2小児, 3自治医大): Circulation journal 2007/11; 71 (11): 1791-3.

110186. [原著] Warfarin therapy for giant aneurysm prevents myocardial infarction in Kawasaki disease. Sugahara Y1, 石井正浩2, Muta H1, Iemura M1, Matsuishi T1, Kato H1 (1久留米大, 2小児): Pediatric Cardiology 2007/11; 29 (2): 398-401.

110187. [原著] Similarities between N-glycan glycoform of tonsillar IgA1 and that of aberrant IgA1 abundant in IgA nephropathy patient serum. 岩波直美1,岩瀬仁勇2, Takahashi N, Kato K, Itoh A, Takatani T, Makita S, Kobayashi Y, Okamoto M, 中村信也1, Hiki Y, 石井正浩1 (1小児, 2生化): Journal of Nephrology 2008/1-2; 21 (1): 118-26.

120044. [原著] 先天性甲状腺機能低下症ラットrdwにおける脳幹組織中のα-tubulin mRNAの発現の検討. 柴山啓子1, 横田行史1 (1小児): 成長科学協会研究年報 (平成18年度) 2007/8; 30: 115-23.

120045. [原著] 周産期の輸血療法をめぐって−胎児・新生児 胎児診断された外科疾患における自己血 (臍帯血) 貯血の有用性−. 宮下 進1, 中村友彦1, 狐崎雅子1,2, 三ツ橋偉子1, 横山晃子1, 栗原伸芳1, 佐野葉子1, 廣間武彦1, 依田達也1, 菊池昭彦1, 百瀬芳隆1, 石井栄三郎1 (1長野県立こども病院, 2小児): 周産期学シンポジウム 2007/9; 25: 73-84.

120046. [原著] バルプロ酸徐放性製剤の母集団薬物動態解析−徐放性製剤3種の比較−. 木村公美1, 篠崎公一1, 上原亜紀1, 佐古兼一1, 岩崎俊之2 (1薬学部, 2小児): TDM研究 2007/10; 24 (4): 175-8.

120047. [原著] TSH-Free T4同時測定による新生児マス・スクリーニングで発見された重症視床下部性甲状腺機能低下症の検討. 柴山啓子1, 松浦信夫2, 横田行史1, 原田正平3, 福士 勝4, 本間かおり4, 石井正浩1 (1小児, 2聖徳大, 3国立成育医療センター, 4札幌市衛生研究所): 日本マス・スクリーニング学会誌 2007/12; 17 (3): 59-64.

120048. [原著] 小児救急 (時間外) 診療における即時型食物アレルギー患児の臨床的検討. 磯崎 淳1, 小川倫史2, 野間 剛2, 川野 豊1, 中谷陽一1 (1横浜市立みなと赤十字病院, 2小児): 日本小児アレルギー学会誌 2007/12; 21 (5): 679-84.

320034. [症例報告] 片側性びまん性陰影をきたし, 診断に苦慮した僧帽弁腱索断裂による僧帽弁閉鎖不全の1乳児例. 林 初香1,2, 梅原 実1,2, 松本多絵1, 永渕弘之1, 林 憲一1, 麻生俊英1, 川滝元良1 (1神奈川こども医療センター, 2小児): 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2007/6; 18 (1): 20-4.

320035. [症例報告] Allgrove症候群の臨床像を呈した超低出生体重児の1例. 釼持 学1, 北島博之2, 藤村正哲2 (1小児, 2大阪府立母子保健総合医療センター): 日本未熟児新生児学会雑誌 2007/6; 19 (2): 215-9.

320036. [症例報告] 超低出生体重児の動脈管開存症にたいして胸腔鏡下閉鎖術を施行した1例−本邦最軽量児の治療経験−. 釼持 学1, 宮地 鑑2, 伊藤尚志1, 狐崎雅子1, 中畑弥生1, 長谷川豪1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血管外): 日本周産期・新生児医学会雑誌 2007/8; 43 (3): 712-5.

320037. [症例報告] ESBL産生大腸菌による尿路感染症の乳児例. 伊藤尚志1, 野々山勝人1, 渡邉智子, 佐伯敏亮1, 砂川慶介2, 石井正浩1 (1小児, 2北里生命科学研究所): 小児感染免疫 2007/10; 19 (3): 235-8.

520112. [総説] 【新生児医療の進歩−後遺症なき生存をめざして】 循環管理−動脈管開存症 (PDA) 内視鏡手術. 狐崎雅子1,2, 伊藤尚志2, 木村純人2, 釼持 学2, 長谷川豪2, 中畑弥生2, 野渡正彦2, 石井正浩2, 宮本隆司3, 宮地 鑑3 (1長野県立こども病院, 2小児, 3心臓血管外): 小児科診療 2007/4; 70 (4): 617-21.

520113. [総説] 特集: 抗てんかん薬の副作用とその予防 岩崎俊之1 (1小児): ともしび 2007/8; 281: 3-10.

520114. [総説] 特集: よくわかる小児内分泌代謝疾患の診断と治療−成長ホルモン分泌刺激試験−. 大津成之1, 横田行史2 (1小児, 2相模原協同病院): 小児科 2007/10; 48 (11): 1496-500.

520115. [総説] 【時間外の小児救急どう乗り切りますか?】 初期症状が熱発のみで怖い疾患って何に気をつけたらいいの? 石井正浩1 (1小児): ERマガジン 2007/12; 4 (4): 499-502.

520116. [総説] 薬に関する素朴な疑問: マクロライド系薬剤の低用量長期投与の適応, 効果と限界について教えて下さい. 林 初香1, 原 真人1, 関根 徹1 (1小児): 小児内科 2008/2; 40 (2): 394-6.

520117. [総説] 特集【川崎病 発見後40年の軌跡と今後の課題】診断: 診断の進歩. 緒方昌平1, 石井正浩1 (1小児): 日本臨牀 2008/2; 66 (2): 301-6.

520118. [総説] 特集【川崎病 発見後40年の軌跡と今後の課題】治療: 冠動脈瘤に対する抗血栓療法. 須田憲治1, 工藤嘉公1, 菅原洋子1, 石井正浩2, 松石豊次郎1 (1久留米大, 2小児): 日本臨牀 2008/2; 66 (2): 355-9.

520119. [総説] 特集: けいれん・意識障害119番−まず考えるべきことと対応−けいれんの基礎知識 抗けいれん薬の副作用と薬剤相互作用. 岩崎俊之1 (1小児): 小児科診療 2008/3; 71 (3): 419-24.

[著 書]

620090. [学術書] (分担執筆) 小児科診療ガイドライン−最新の診療指針−第1版 川崎病, p.83-7. 石井正浩1, 緒方昌平1 (1小児), 編 五十嵐隆, 総合医学社, 東京, 2007/4 発行.

620091. [学術書] (分担執筆) 第54回日本心臓病学会学術集会記念随筆集 21世紀の臨床心臓病学を担う若き医師へのメッセージ−小児科医にとっての日本心臓病学会, p.256-7 石井正浩1 (1小児), 編 鄭 忠和, メディカルビュー社, 東京, 2007/8発行.

620092. [学術書] (分担執筆) 内科医・小児科研修医のための小児救急治療ガイドライン−川崎病, p239-45. 石井正浩1, 緒方昌平1 (1小児), 編 市川光太郎, 診断と治療社, 東京, 2007/10発行.

[学会発表]

711007. [学会 (国際)] (特別講演) Workshop 4 Kawasaki disease: Cardiovascular problems in Kawasaki disease. 石井正浩1 (1小児): 3rd Congress of Asian Society for Pediatric Research (2007/10/8), Tokyo.

713120. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The risk factor of long dulation of mechanical ventilation of acute bronchiolitis. 林 初香1, 梅原 実2, 石井正浩1 (1小児, 2神奈川こども医療センター): 5th world congress on pediatric critical care (2007/6/26), Geneva, Pediatric critical care Medicine 2007; 8 (3): A274.

713121. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A case of severe pneumonia with community-acquired methicillin-resistant staohylococcus aureus (CA-MRSA). 福島崇義1 (1小児): 5th world congress on pediatric critical care (2007/6/26), Geneva, Pediatric Critical Care Medicine 2007; 8 (3): A361.

713122. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Long-term follow-up results of percutaneous catheter intervention for coronary lesions after Kawasaki disease: multi-center collaborative study. 石井正浩1, Muta H2, 中畑弥生1, 緒方昌平1, 木村純人1, Ayusawa M2, Iemura M2, Ogawa S2 (1小児, 2久留米大): 25th International Congress of Pediatrics (2007/8/28), Athens.

713123. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Re-treatment for immune grobulin resistant Kawasaki disease: a comparative study of additional immune grobulin and steroid pulse therapy. 緒方昌平1, 木村純人1, 中畑弥生1, 石井正浩1 (1小児): 25th International Congress of Pediatrics (2007/8/28), Athens.

713124. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The evaluation of transmission disequilibrium of parental susceptibility genes to patients with childhood-onset type 1 diabetes mellitus (T1DM). 田久保憲行1, 松浦信夫2, 野元けい子1, 下浜真里子1, 大津成之1, 風張眞由美1, 横田行史1, 石井正浩1 (1小児, 2聖徳大): The 33rd Annual Meeting of the International Society for Pediatric and Adolescent Diadetes (ISPAD) (2007/9/28), Berlin, Germany, Pediatric Diabetes 2007; 8 (suppl 7): 73.

713125. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Noninvasive Assessment of pulmonary artery resistance and pressue in patients with congenital heart disease: a new method using M-mode echocardiography. 木村純人1, 中畑弥生1, 大和田夏子1, 安藤 寿1, 石井正浩1 (1小児): 3rd Congress of Asian Society for Pediatric Research (2007/10/8), Tokyo.

713126. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The strategy of immune grobulin-resistant Kawasaki disease: a comparative study of additional immune globulin and steroid pulse. 緒方昌平1, 坂東由紀1, 木村純人1, 安藤 寿1, 中畑弥生1, 石井正浩1 (1小児): 3rd Congress of Asian Society for Pediatric Research (2007/10/8), Tokyo.

713127. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical course and immunological study of an infant with Wiskott- Aldrich syndrome (WAS). 開田美保1, 坂東由紀1, 伊藤尚志1, 扇原義人1, 石井正浩1, Kagimoto S, Mortio T (1小児): 3rd Congress of Asian Society for Pediatric Research (2007/10/8), Tokyo.

713128. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Oxatomide-treated children with atopic dermatitis complicated by food allergy and prevention of asthma development. 小川倫史1, 佐伯敏亮1, 川野 豊2, 野間 剛1 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字病院): XX World Allergy Congress TM 2007 (2007/12/2-6), Bangkok, Thailand.

713129. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Expression of IL-31-producing cells in children with atopic dermatitis complicated by hen-egg allerry. 野間 剛1, 佐伯敏亮1, 川野 豊2, 小川倫史1 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字病院): XX World Allergy Congress TM 2007 (2007/12/2-6), Bangkok, Thailand

722107. [学会 (全国)] (シンポジウム) シンポジウムI 「縦長心エコー図学I: LV torsion, E/A, Tei index」胎児期から小児期における心機能推移の検討: Tei indexによる評価. 石井正浩1, 木村純人1, 中畑弥生1 (1小児): 第18回日本心エコー図学会学術集会 (2007/4/12), 軽井沢, 第18回日本心エコー図学会学術集会抄録集 2007; p.60.

722108. [学会 (全国)] (シンポジウム) 小児腫瘍学-再発・進行例に対する外科手術のフロンティア 頭頸部, 肝, 腎腫瘍および再発腫瘍に対する外科治療戦略: 小児腎腫瘍における外科治療 JWiTSの取り組み. 越永従道1, 北野良博, 福澤正洋, 大植孝治, 大喜多肇, 金子安比古, 齋藤正博, 陳基明, 中舘尚也2, 野崎美和子, 秦 順一, 樋之津史郎, 堀江 弘, 麦島秀雄 (1日本大, 2小児): 第44回日本小児外科学会学術集会 (2007/6/2), 東京, 日本小児外科学会雑誌 2007/5; 43 (3): 327.

722109. [学会 (全国)] (シンポジウム) 川崎病後心臓血管疾患2007 川崎病の冠状動脈病変に対するカテーテル治療の現状と成績 多施設による検討. 石井正浩1, 牟田広実2 (1小児, 2久留米大): 第55回日本心臓病学会学術集会 (2007/9/10), 東京, Journal of Cardiology 2007/8; 50 (Suppl I): 147.

722110. [学会 (全国)] (ミニシンポジウム) アトピー性皮膚炎: 食物アレルギーを示すアトピー性皮膚炎患児におけるIL-31産生細胞の発現−病勢, 検査値との関連−. 小川倫史1, 佐伯敏亮1, 川野 豊2, 永田欽哉3, 野間 剛1 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字病院, 3ビーエムエル): 第57回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2007/11/1), 横浜, アレルギー 2007/9; 56 (8-9): 1051.

722111. [学会 (全国)] (ミニシンポジウム) 小児喘息: 重篤な喘息発作を起こして入院治療を受けた間欠型幼児気管支喘息患者の特徴について. 正田哲雄1, 磯崎 淳1, 松原圭子1, 山本敦子1, 由井崇子1, 小林賢司1, 川野 豊1, 小川倫史2, 野間 剛2, 中村陽一1, 西岡 清1 (1横浜市立みなと赤十字病院, 2小児): 第57回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2007/11/2), 横浜, アレルギー 2007/9; 56 (8-9): 1060.

722112. [学会 (全国)] (シンポジウム) 小児の吸入療法: 小児における吸入療法の適応. 上田康久1 (1小児): 第40回日本小児呼吸器疾患学会 (2007/11/18), 大阪, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2007/10; 18 (Suppl): 64.

723562. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 市中感染型MRSA感染による重症肺炎の1例. 伊藤尚志1, 野々山勝人1, 山本達男2, 砂川慶介3 (1小児, 2新潟大, 3北里生命科学研究所): 第81回日本感染症学会総会学術講演会 (2007/4/11), 京都, 感染症学雑誌 2007/11; 81 (6): 781.

723563. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 先天性心疾患における非侵襲的肺高血圧評価: Mモードエコーでの検討. 木村純人1, 中畑弥生1, 石井正浩1 (1小児): 第18回日本心エコー図学会学術集会 (2007/4/14), 軽井沢, 第18回日本心エコー図学会学術集会抄録集 2007; p.175.

723564. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 公的研究費による小児2型糖尿病に対するメトホルミンの臨床試験. 松浦信夫1, 雨宮 伸2, 杉原茂孝3, 横田行史4, 田中敏章5, 中村秀文5 (1聖徳大, 2埼玉医大, 3東京女子医大, 4小児, 5成育医療センター): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/20), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 154.

723565. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 気管切開患児に対するImpulse Oscillometry (IOS) による呼吸抵抗測定の試み. 福島崇義1, 上田康久1, 梅原 実1,2, 箕浦克則1,3, 原 真人1,4, 林 初香1, 石井正浩1 (1小児, 2神奈川こども医療センター, 3海老名総合病院, 4北里研究所メディカルセンター病院): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/20), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 180.

723566. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 低血糖・高乳酸血症で発症し, 病理組織より新生児ヘモクロマトーシスと診断した1例. 安藤 寿1, 田久保憲行1, 緒方昌平1, 野々田豊1, 岩波直美1, 上田康久1, 中村信也1, 高田史男1, 横田行史1, 石井正浩1 (1小児): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/20), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 218.

723567. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における心疾患合併妊娠の検討. 木村純人1, 天野 完2, 大和田夏子1, 中畑弥生1, 藤野宣之1, 堀口泰典3, 菊地信三2, 海野信也2, 石井正浩1 (1小児, 2産婦, 3武蔵村山病院): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/20), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 240.

723568. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 市中感染型MRSA感染による重症肺炎の1例. 飯島真紀子1, 伊藤尚志1, 福島崇義1, 上田康久1, 野々山勝人1, 坂東由紀1, 砂川慶介2, 石井正浩1 (1小児, 2北里生命科学研究所): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/21), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 277.

723569. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 甲状腺剤補充が無呼吸発作改善に影響を与えたと考えられた超低出生体重児2例. 伊藤尚志1, 横田行史1, 田久保憲行1, 大津成之1, 柴山啓子1, 釼持 学1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/21), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 283.

723570. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心停止後腎・心臓弁の臓器提供を行った9ヵ月男児例. 林 初香1, 上田康久1, 福島崇義1, 守屋俊介1, 相馬一亥2, 星ゆかり3, 梅原 実1,4, 石井正浩1 (1小児, 2救命, 3神奈川県腎臓移植コーディネーター, 4神奈川こども医療センター): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/21), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 318.

723571. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALI/ARDS症例における腹臥位の有効性に対する臨床的検討. 上田康久1, 梅原 実1,2, 箕浦克則1, 原 真人1, 福島崇義1, 林 初香1, 石井正浩1 (1小児, 2神奈川こども医療センター): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/21), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 340.

723572. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 出産直後の母子早期接触中に心肺蘇生を必要とした2症例. 佐野葉子1, 中村友彦1, 依田達也1, 宮下 進1, 広間武彦1, 三ツ橋偉子1, 栗原伸芳1, 横山晃子1, 狐崎雅子1,2 (1長野県立こども病院, 2小児): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/22), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 379.

723573. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 中枢神経系疾患による重症心身障害児20例の経腸栄養の現状. 岩崎俊之1, 野々田豊1, 武井研二1,2, 細田のぞみ1,2, 石井正浩1 (1小児, 2相模原療育園): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/22), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 397.

723574. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 免疫グロブリン不応例に対する再治療 ステロイドパルス療法の検討. 緒方昌平1, 藤野宣之2, 橘田一輝1,3, 佐伯敏亮1,3, 林 初香1,4, 箕浦克則1,4, 木村純人1, 中畑弥生1, 石井正浩1 (1小児, 2相模原協同病院, 3相模原協同病院, 4海老名総合病院): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/22), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 399.

723575. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 中枢神経症状を呈し脳波異常を認めた急性巣状細菌性腎炎の1例. 越野浩江1, 中村信也1, 添田由希子1, 岩波直美1, 守屋俊介1, 飯高喜久雄2, 河西紀昭3, 石井正浩1 (1小児, 2大和市立病院, 3綾瀬厚生病院): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/22), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 421.

723576. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 短腸症候群症例に併発したVit B12欠乏性巨赤芽球性貧血の成因. 伊藤陽子1, 飯島真紀子1, 野々田豊1, 中村信也1, 坂東由紀1, 中舘尚也1, 石井正浩1, 北條研一2, 竹友直紀2 (1小児, 2明治乳業): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/22), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 423.

723577. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血小板減少状態における血小板示標 (MPV, PDW, P-LCR) の検討. 開田美保1, 橘田一輝1, 古川真祐1, 中舘尚也1, 石井正浩1, 東原正明2 (1小児, 2血内): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/22), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 437.

723578. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 先天性横隔膜ヘルニアの予後に関する臨床的検討. 原 真人1,2, 梅原 実1,3, 箕浦克則1, 関根 徹1, 上田康久1, 福島崇義1, 林 初香1, 田中 潔4 (1小児, 2北里研究所メディカルセンター病院, 3神奈川こども医療センター, 4外科): 第110回日本小児科学会学術集会 (2007/4/22), 京都, 日本小児科学会雑誌 2007/2; 111 (2): 442.

723579. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ2 (CPT2) 欠損症の遺伝子解析. 安野哲彦1, 兼岡秀俊1, 徳安智子1, 青木淳哉2, 吉田 忍3, 高柳正樹4, 田久保憲行5, 岡田 満6, 斉藤喬雄1 (1福岡大, 2福島県立医大, 3近江八幡市民病院, 4千葉こども病院, 5小児, 6近畿大): 第50回日本腎臓学会 (2007/5/25), 浜松, 日本腎臓学会誌 2007/4; 49 (3): 239.

723580. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食物アレルギーを示すアトピー性皮膚炎のオキサドミド治療−喘鳴発症の抑制および対照薬との比較 (第2報). 小川倫史1, 佐伯敏亮1, 川野 豊2, 大柴晃洋3, 中谷夏織3, 野間 剛1 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字病院, 3東京医科歯科大): 第19回日本アレルギー学会春季臨床大会 (2007/6/11), 横浜, アレルギー 2007/4; 56 (3-4): 384.

723581. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食物アレルギーを示すアトピー性皮膚炎患児におけるIL-31産生細胞の発現−(第2報) 病勢との関連性について−. 野間 剛1, 小川倫史1, 佐伯敏亮1, 川野 豊2, 永田欽也3 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字病院, 3ビーエムエル): 第19回日本アレルギー学会春季臨床大会 (2007/6/12), 横浜, アレルギー 2007/4; 56 (3-4): 396.

723582. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児救急 (時間外)診 療における即時型食物アレルギー患児の臨床的検討. 磯崎 淳1, 松原圭子1, 由井崇子1, 小林賢司1, 川野 豊1, 小川倫史2, 野間 剛2, 中村陽一1, 西岡 清1 (1横浜市立みなと赤十字病院, 2小児): 第19回日本アレルギー学会春季臨床大会 (2007/6/12), 横浜, アレルギー 2007/4; 56 (3-4): 397.

723583. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院救命救急センターにおける小児症例の臨床的検討. 福島崇義1, 上田康久1, 原 真人1, 梅原 実1,2, 石井正浩1, 相馬一亥3 (1小児, 2神奈川こども病院, 3救急): 第21回日本小児救急医学会 (2007/6/15), 鹿児島, 日本小児救急医学会雑誌 2007/6; 6 (1): 86.

723584. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児ALI/ARDS症例における胸部CT所見の違いによる腹臥位の効果に対する検討. 上田康久1, 梅原 実1,2, 原 真人1, 福島崇義1, 林 初香1, 石井正浩1 (1小児, 2神奈川こども医療センター): 第21回日本小児救急医学会 (2007/6/16), 鹿児島, 日本小児救急医学会雑誌 2007/6; 6 (1): 117.

723585. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児劇症EB-VAHSに対する集中治療戦略. 林 初香1, 上田康久1, 福島崇義1, 原 真人1, 梅原 実1,2, 石井正浩1 (1小児, 2神奈川こども医療センター): 第21回日本小児救急医学会 (2007/6/16), 鹿児島, 日本小児救急医学会雑誌 2007/6; 6 (1): 145.

723586. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 偽性副甲状腺機能低下症 (PHP) Iaの2家系の臨床的検討. 伊藤尚志1, 田久保憲行1, 下浜真里子1, 大津成之1, 横田行史1, 松浦信夫2, 石井正浩1 (1小児, 2聖徳大): 第80回日本内分泌学会学術総会 (2007/6/16), 東京, 日本内分泌学会雑誌 2007/4; 83 (1): 18.

723587. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 巨大水腎症に腎瘻造設を行ない, 腎機能を温存できた一男児例. 扇原義人1, 守屋俊介1, 安藤 寿1, 添田由希子1, 岩波直美1, 越野浩江1, 中村信也1, 釼持 学1, 野渡正彦1, 飯高喜久雄2, 河西紀昭3, 石井正浩1, 宋 成浩4 (1小児, 2大和市立病院, 3綾瀬厚生病院, 4泌尿器): 第42回日本小児腎臓病学会学術集会 (2007/6/30), 横浜, 日本小児腎臓病学会雑誌 2007/6; 20 (Suppl 1): 102.

723588. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ステロイド内服患者に対するビスフォスフォネートの治療効果について−当院での経験−. 岩波直美1, 中村信也1, 添田由希子1, 越野浩江1, 守屋俊介1, 飯高喜久雄2, 河西紀昭3, 石井正浩1 (1小児, 2大和市立病院, 3綾瀬厚生病院): 第42回日本小児腎臓病学会学術集会 (2007/6/30), 横浜, 日本小児腎臓病学会雑誌 2007/6; 20 (Suppl 1): 143.

723589. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 若年女性に好発する急性非ヘルペス性脳炎 (acute juvenile female non-herpetic encephalitis: AJFNHE) に類似した麻疹脳炎の一例. 野々田豊1, 岩崎俊之1, 武井研二1,2, 細田のぞみ1,2, 白井宏幸1,3, 友田明美4, 高橋幸利5, 石井正浩1 (1小児, 2相模原療育園, 3相模台病院, 4熊本大, 5静岡てんかん・神経医療センター): 第49回日本小児神経学会総会 (2007/7/5), 大阪, 脳と発達 2007/6; 39 (Suppl): S148.

723590. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 動眼神経麻痺を呈した急性リンパ性白血病の一例−他の眼症状を来たす疾患と比較して−. 小出彩香1, 中舘尚也2, 鈴木里衣奈1, 富永牧子1, 豊泉 愛1, 久保田雅也1 (1東京都立八王子小児病院, 2小児): 第49回日本小児神経学会総会 (2007/7/6), 大阪, 脳と発達 2007/6; 39 (Suppl): S343.

723591. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院におけるNICU長期入院患者の現状. 釼持 学1, 細田のぞみ1,2, 野々田豊1, 岩崎俊之1, 石井正浩1 (1小児, 2相模原療育園): 第49回日本小児神経学会総会 (2007/7/6), 大阪, 脳と発達 2007/6; 39 (Suppl): S366.

723592. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 川崎病全国調査で報告された初回治療後のくすぶり・再燃例に関する検討. 牟田広実1, 須田憲治1, 伊藤晋一1, 篭手田雄介1, 岸本慎太郎1, 石井治佳1, 家村素史1, 石井正浩2, 上原里程3, 中村好一3, 松石豊次郎1 (1久留米大, 2小児, 3自治医大): 第43回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2007/7/5), 東京, 日本小児循環器学会雑誌 2007/5; 23 (3): 257.

723593. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 免疫グロブリン不応例に対する再治療−ステロイドパルス療法の検討−. 緒方昌平1, 木村純人1, 中畑弥生1, 藤野宣之2, 橘田一輝1,2, 林 初香13, 石井正浩1 (1小児, 2相模原協同病院, 3海老名総合): 第43回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2007/7/5), 東京, 日本小児循環器学会雑誌 2007/5; 23 (3): 340.

723594. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 動脈管依存性先天性心疾患におけるPGE1α-CD製剤とlipo-PGE1の効果と副作用の比較. 木村純人1 中畑弥生1, 大和田夏子1, 藤野宣之1, 石井正浩1 (1小児): 第43回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2007/7/5), 東京, 日本小児循環器学会雑誌 2007/5; 23 (3): 347.

723595. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重症ベーチェット病と考えた新生児の1例. 森田美穂1, 新山史朗1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1, 坂東由紀2 (1皮, 2小児): 第31回日本小児皮膚科学会学術大会 (2007/7/8), 福岡, 日本小児皮膚科学会雑誌 2007/11; 26 (2): 164.

723596. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 特異的な脳実質内出血をきたした成熟児の1例. 秋山和政1, 伊藤尚志1, 狐崎雅子1, 釼持 学1, 長谷川豪1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第43回日本周産期・新生児医学会 (2007/7/9), 東京, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2007/6; 43 (2): 454.

723597. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性肺損傷 (ARDS) を呈した先天性サイトメガロウイルス肺炎の1例. 三ツ橋偉子1, 狐崎雅子1,2, 横山晃子1, 栗原伸芳1, 佐野葉子1, 廣間武彦1, 宮下 進1, 依田達也1, 中村友彦1 (1長野県立こども病院, 2小児): 第43回日本周産期・新生児医学会 (2007/7/9), 東京, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2007/6; 43 (2): 495.

723598. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性肺障害の児に経口PGI2を使用した1例. 釼持 学1, 中畑弥生1, 伊藤尚志1, 狐崎雅子1, 長谷川豪1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第43回日本周産期・新生児医学会 (2007/7/9), 東京, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2007/6; 43 (2): 500.

723599. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) DPAP施行中に発症したPIEの1例. 横関祐一郎1, 伊藤尚志1, 狐崎雅子1, 釼持 学1, 長谷川豪1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第43回日本周産期・新生児医学会 (2007/7/9), 東京, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2007/6; 43 (2): 501.

723600. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 生殖補助医療の現状について−北里大学病院で出生した新生児の検討−. 野渡正彦1, 伊藤尚志1, 狐崎雅子1, 釼持 学1, 長谷川豪1, 高田史男1, 石井正浩1, 天野 完2, 海野信也2 (1小児, 2産婦): 第43回日本周産期・新生児医学会 (2007/7/10), 東京, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2007/6; 43 (2): 580.

723601. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腸重積, 蛋白漏出性胃腸症状を併発した血管性紫斑病の1例. 橘田一輝1,2, 佐伯敏亮1,2, 開田美保1,2, 緒方昌平1,2, 藤野宣之1,3 (1相模原協同病院, 2小児, 3藤野こどもクリニック): 第17回日本小児リウマチ学会 (2007/9/30), 横浜, 第17回日本小児リウマチ学会総会・学術集会 プログラム・抄録集 2007; p.110.

723602. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 再発皮膚筋炎患児に対するミゾリビンパルス療法の治療経験. 小川倫史1, 川野 豊2, 佐伯敏亮1, 野間 剛1 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字病院): 第17回日本小児リウマチ学会 (2007/9/30), 横浜, 第17回日本小児リウマチ学会総会・学術集会 プログラム・抄録集 2007; p.122.

723603. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本人と白人のWilms腫瘍の発生率の違いに関与する分子機構は何か? 春田雅之1, 渡辺直樹1, 中館尚也2, 福澤正洋3, 副島英伸4, 金子安比古1 (1埼玉県立がんセンター, 2小児, 3大阪大, 4佐賀大 ): 第66回日本癌学会学術総会 (2007/10/3), 横浜, 日本癌学会総会記事 66回 2007/8; p.19.

723604. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腫瘍抑制遺伝子の過剰メチル化はII型胚細胞腫瘍 (GCTs) よりもI型GCTの方で高頻度にみられる. 古川真祐1, 春田雅之2, 菅原和華3, 中舘尚也1, 影山幸雄2, 東 四雄2, 石井正浩1, 金子安比古2 (1小児, 2埼玉県立がんセンター, 3岩手医大): 第66回日本癌学会学術総会 (2007/10/3), 横浜, 日本癌学会総会記事 66回 2007/8; p.193.

723605. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) WT1およびIGF2遺伝子のSNP arrayとH19-DMR分析により証明されたWT1変異型Wilms腫瘍の不均一性. 金子安比古1, 春田雅之1, 新井康人, 菅原和華, 渡辺直樹1, 中舘尚也2, 大喜多肇, 秦 順一, 福澤正洋 (1埼玉県立がんセンター, 2小児): 第66回日本癌学会学術総会 (2007/10/5), 横浜, 日本癌学会総会記事 66回 2007/8; p.40.

723606. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神経芽腫細胞の分化機構におけるShcAおよびShcCの機能について. 三宅 泉1,2, 堺 隆一2 (1小児, 2国立がんセンター研究所): 第66回日本癌学会学術総会 (2007/10/5), 横浜, 日本癌学会総会記事 66回 2007.08; p.483.

723607. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新生児ヘモクロマトーシスの1男児例とヘプシジンに関する検討. 安藤 寿1, 田久保憲行1, 坂東由紀1, 横田行史2, 石井正浩1 (1小児, 2相模原協同病院): 第34回日本小児栄養消化器肝臓学会 (2007/10/6), 仙台, 日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌 2007; 21 (増): 55.

723608. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 幼児期に発熱を契機に診断されたCaroli病の1例. 秋山和政1, 田久保憲行1, 安藤 寿1, 坂東由紀1, 石井正浩1 (1小児): 第34回日本小児栄養消化器肝臓学会 (2007/10/6), 仙台, 日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌 2007; 21 (増): 57.

723609. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血友病患児の関節症における単純レントゲン写真とMRI所見の比較検討. 橘田一輝1, 中舘尚也1, 開田美保1, 古川真祐1, 石井正浩1, 石井匠子2, 大貫恵子2 (1小児, 2看護部): 第69回日本血液学会・第49回日本臨床血液学会合同総会 (2007/10/11), 横浜, 臨床血液 2007/9; 48 (9): 1016.

723610. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 侵襲性肺真菌感染症を合併した小児急性リンパ性白血病. 中舘尚也1, 橘田一輝1, 開田美保1, 古川真祐1, 石井正浩1, 砂川慶介2, 久米 光3 (1小児, 2北里生命科学研究所, 3病理): 第69回日本血液学会・第49回日本臨床血液学会合同総会 (2007/10/12), 横浜, 臨床血液 2007/9; 48 (9): 1016.

723611. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳, 脊髄へ広汎な転移を伴って再発した進行神経芽細胞腫の検討. 中舘尚也1, 開田美保1, 古川真祐1, 石井正浩1, 田中 潔2, 岩淵啓一3 (1小児, 2外科, 3病理): 第45回日本癌治療学会 (2007/10/24), 京都, 日本癌治療学会誌 2007/9; 42 (2): 623.

723612. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 横浜市の依頼による乳児のアレルゲン検査についての検討 (第2報). 磯崎 淳1, 川野 豊1, 正田哲雄1, 松原圭子1, 山本敦子1, 由井崇子1, 小林賢司1, 小川倫史2, 野間 剛2, 中村陽一1, 西岡 清1 (1横浜市立みなと赤十字病院, 2小児): 第57回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2007/11/2), 横浜, アレルギー 2007/9; 56 (8-9): 1136.

723613. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小腸穿孔を合併した乳児Food protein-enterocolitis syndrome症例の病態. 伊藤尚志1, 坂東由紀1, 安藤 寿1, 藤武義人1, 石井正浩1 (1小児): 第57回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2007/11/2), 横浜, アレルギー 2007/9; 56 (8-9): 1159.

723614. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大学病院小児神経外来に通院するキャリーオーバーしたてんかん患者の現状と課題. 細田のぞみ1,2, 三浦寿男2, 白井宏幸1,3, 砂押 渉1,4, 武井研二1,2, 片山文彦1,5, 岩崎俊之1, 野々田豊1 (1小児, 2相模原療育園, 3相模台病院, 4すなおしこどもクリニック, 5落合医院): 第41回日本てんかん学会 (2007/11/2), 福岡, てんかん研究 2007/9; 25 (3): 291.

723615. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 10例の難治な部分発作に対するgabapentinの短期的効果. 岩崎俊之1, 野々田豊1, 武井研二1,2, 細田のぞみ1,2, 石井正浩1 (1小児, 2相模原療育園): 第41回日本てんかん学会 (2007/11/2), 福岡, てんかん研究 2007/9; 25 (3): 314.

723616. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児1型糖尿病 (T1DM) 疾患感受性遺伝子の親から子への伝搬様式の検討. 田久保憲行1, 松浦信夫2, 野元けい子1, 下浜真里子1, 大津成之1, 風張眞由美1, 横田行史3, 石井正浩1 (1小児, 2聖徳大, 3相模原協同病院): 第41回日本小児内分泌学会 (2007/11/9), 横浜.

723617. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新生児ヘモクロマトーシスの1例. 橘田一輝1, 田久保憲行1, 安藤 寿1,2, 緒方昌平1, 野々田豊1,3, 野元けい子1, 横田行史4, 石井正浩1 (1小児, 2北里研究所メディカルセンター病院, 3国立精神神経センター, 4相模原協同病院): 第49回日本先天代謝異常学会 (2007/11/16), 山形, 日本先天代謝異常学会雑誌 2007; 23 (1): 163.

723618. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 呼吸器核医学検査を用いた先天性横隔膜ヘルニアの予後の検討. 原 真人1,3, 梅原 実2, 箕浦克則3, 関根 徹3, 上田康久3, 福島崇義3, 林 初香3, 田中 潔4 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2神奈川こども医療センター, 3小児, 4外科): 第40回日本小児呼吸器疾患学会 (2007/11/17), 大阪, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2007/10; 18 (Suppl): 101.

723619. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) RSV細気管支炎後の乳児におけるImpulse,Oscillometryを用いた呼吸抵抗測定の試み. 福島崇義1, 上田康久1, 林 初香1, 原 真人1,2, 梅原 実3, 石井正浩1 (1小児, 2北里研究所メディカルセンター病院, 3神奈川こども医療センター): 第40回日本小児呼吸器疾患学会 (2007/11/17), 大阪, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2007/10; 18 (Suppl): 102.

723620. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 両側横隔神経麻痺に対し体外式陰圧呼吸器が無効であった2歳女児例. 金子忠弘1, 上田康久1, 林 初香1, 福島崇義1, 原 真人1,2, 梅原 実3, 石井正浩1 (1小児, 3北里研究所メディカルセンター病院, 3神奈川こども医療センター): 第40回日本小児呼吸器疾患学会 (2007/11/17), 大阪, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2007/10; 18 (Suppl): 118.

723621. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) RSV急性細気管支炎予防におけるパリビズマブ投与方法に関する一考察. 林 初香1, 上田康久1, 福島崇義1, 原 真人1,2, 梅原 実3, 石井正浩1 (1小児, 2北里研究所メディカルセンター病院, 3神奈川こども医療センター): 第40回日本小児呼吸器疾患学会 (2007/11/17), 大阪, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2007/10; 18 (Suppl): 125.

723622. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TSH, FT4同時測定マススクリーニングによる早産児, 低出生体重児の甲状腺機能評価 (第1報). 伊藤尚志1, 横田行史1, 狐崎雅子1, 釼持 学1, 長谷川豪1, 田久保憲行1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第52回日本未熟児新生児学会 (2007/11/25), 高松, 日本未熟児新生児学会雑誌 2007; 19 (3): 492.

723623. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日誌との比較による小児用喘息コントロールテスト (C-ACT) の有用性と客観性の検討. 磯崎 淳1, 川野 豊1, 正田哲雄1, 松原圭子1, 山本敦子1, 由井崇子1, 小林賢司1, 小川倫史2, 野間 剛2 (1横浜市立みなと赤十字病院, 2小児): 第44日本小児アレルギー学会 (2007/12/8), 名古屋, 日本小児アレルギー学会誌 2007/10; 21 (4): 573.

723624. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院小児科におけるエピペンの経験. 川野 豊1, 磯崎 淳1, 正田哲雄1, 松原圭子1, 山本敦子1, 由井崇子1, 小林賢司1, 小川倫史2, 野間 剛2 (1横浜市立みなと赤十字病院, 2小児): 第44日本小児アレルギー学会 (2007/12/8), 名古屋, 日本小児アレルギー学会誌 2007/10; 21 (4): 588.

723625. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マムシ抗毒素血清によるアナフィラキシーの1例. 正田哲雄1, 磯崎 淳1, 松原圭子1, 山本敦子1, 由井崇子1, 小林賢司1, 川野 豊1, 小川倫史2, 野間 剛2, 竹本正明1, 伊藤敏孝1, 武居哲洋1 (1横浜市立みなと赤十字病院, 2小児): 第44日本小児アレルギー学会 (2007/12/8), 名古屋, 日本小児アレルギー学会誌 2007/10; 21 (4): 590.

723626. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) オノンによるIgE抑制作用の検討. 小川倫史1, 磯崎 淳2, 川野 豊2, 佐伯敏亮1, 野間 剛1 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字病院): 第44日本小児アレルギー学会 (2007/12/9), 名古屋, 日本小児アレルギー学会誌 2007/10; 21 (4): 608.

723627. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食物アレルギーを示すアトピー性皮膚炎患児末梢血リンパ球におけるIL-31の発現と臨床成績との関連. 野間 剛1, 磯崎 淳2, 川野 豊2, 佐伯敏亮1, 小川倫史1 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字病院): 第44日本小児アレルギー学会 (2007/12/9), 名古屋, 日本小児アレルギー学会誌 2007/10; 21 (4): 611.

723628. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血友病関節症におけるMRI所見の検討. 中舘尚也1, 開田美保1, 橘田一輝1, 古川真祐1, 石井正浩1, 菅 信一2, 石井匠子3, 大貫恵子3 (1小児, 2放射線, 3看護部): 第49回日本小児血液学会/第23回日本小児がん学会 (2007/12/14), 仙台, 小児がん 2007/12; 44 (プログラム・総会号): 187.

723629. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 炎症性腸疾患 (IBD) 合併MDSとして発症したWiskott-Aldrich症候群. 開田美保1, 橘田一輝1, 古川真祐1, 中舘尚也1, 坂東由紀1, 石井正浩1, 吉見礼美2, 森尾友宏3 (1小児, 2名古屋大, 3東京医科歯科大): 第49回日本小児血液学会/第23回日本小児がん学会 (2007/12/14), 仙台, 小児がん 2007/12; 44 (プログラム・総会号): 315.

723630. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本人Wilms腫瘍における既知原因遺伝子の挙動. 春田雅之1, 渡辺直樹1, 中館尚也2, 副島英伸, 大喜多肇, 福澤正洋, 金子安比古1 (1埼玉がんセンター, 2小児): 第49回日本小児血液学会/第23回日本小児がん学会 (2007/12/15), 仙台, 小児がん 2007/12; 44 (プログラム・総会号): 209.

723631. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本ウィルムス腫瘍スタディグループにおけるウィルムス腫瘍のWT1遺伝子解析. 大喜多肇1, 金子安比古1, 秦 順一1, 堀江 弘1, 樋之津史郎1, 越永從道1, 春田雅之1, 大植孝治1, 北野良博1, 斉藤正博1, 陳 基明1, 中舘尚也1,2, 野崎美和子1, 麦島秀雄1, 福沢正洋1 (1日本ウィルムス腫瘍スタディグループ, 2小児): 第49回日本小児血液学会/第23回日本小児がん学会 (2007/12/15), 仙台, 小児がん 2007/12; 44 (プログラム・総会号): 210.

723632. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本ウィルムス腫瘍スタディグループ (JWiTS) におけるウィルムス腫瘍の再発例の検討. 陳 基明1, 中舘尚也1,2, 斉藤正博1, 越永從道1, 樋之津史郎1, 大植孝治1, 北野良博1, 大喜多肇1, 金子安比古1, 堀江 弘1, 秦 順一1, 野崎美和子1, 麦島秀雄1, 福澤正洋1 (1日本ウィルムス腫瘍スタディグループ, 2小児): 第49回日本小児血液学会/第23回日本小児がん学会 (2007/12/15), 仙台, 小児がん 2007/12; 44 (プログラム・総会号): 211.

723633. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 11トリソミーを伴う先天性間葉芽腎腫の富細胞型, 混合型ではIGF2の父方アレルが重複しmRNAの発現が亢進している. 渡辺直樹1, 春田雅之1, 副島英伸, 福士大輔, 横森欣司, 中舘尚也2, 大喜多肇, 秦順一, 福澤正洋, 金子安比古1 (1埼玉がんセンター, 2小児): 第49回日本小児血液学会/第23回日本小児がん学会 (2007/12/15), 仙台, 小児がん 2007/12; 44 (プログラム・総会号): 212.

723634. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 中央病理診断が確定した腎腫瘍の検討. 越永從道1, 北野良博, 福澤正博, 大植孝治, 大喜多肇, 金子安比古, 齋藤正博, 陳 基明, 中館尚也2, 野崎美和子, 秦 順一, 樋之津史郎, 堀江 弘, 麦島秀雄 (1日本大, 2小児): 第49回日本小児血液学会/第23回日本小児がん学会 (2007/12/15), 仙台, 小児がん 2007/12; 44 (プログラム・総会号): 213.

723635. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) RTKの再発様式と臨床経過について JWiTS-1報告. 中舘尚也1,2, 陳 基明2, 斉藤正博2, 越永從道2, 樋之津史郎2, 大植孝治2, 北野良博2, 大喜多肇2, 金子安比古2, 堀江 弘2, 秦 順一2, 野崎美和子2, 麦島秀雄2, 福沢正洋2 (1小児, 2日本ウィルムス腫瘍スタディグループ): 第49回日本小児血液学会/第23回日本小児がん学会 (2007/12/15), 仙台, 小児がん 2007/12; 44 (プログラム・総会号): 215.

723636. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胚細胞腫における癌抑制遺伝子RASSF1A, RUNX3, HOXA9, CASP8と刷り込み遺伝子H19のメチル化解析. 古川真祐1, 春田雅之2, 中舘尚也1, 石井正浩1, 金子安比古2 (1小児, 2埼玉がんセンター): 第49回日本小児血液学会/第23回日本小児がん学会 (2007/12/16), 仙台, 小児がん 2007/12; 44 (プログラム・総会号): 247.

723637. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ウィルムス腫瘍グループスタディにおける腎横紋筋肉腫様腫瘍 (RTK) に対する集学的治療法の確立. 越永從道1, 北野良博1, 福澤正洋1, 大植孝治1, 大喜多肇1, 金子安比古1, 齋藤正博1, 陳 基明1, 中舘尚也1,2, 野崎美和子1, 秦 順一1, 樋之津史郎1, 堀江 弘1, 横森欣司1, 麦島秀雄1 (1日本ウィルムス腫瘍スタディグループ委員会, 2小児): 第49回日本小児血液学会/第23回日本小児がん学会 (2007/12/16), 仙台, 小児がん 2007/12; 44 (プログラム・総会号): 412.

731067. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 川崎病: 急性期および遠隔期の管理. 石井正浩 (小児): 第7回福島県川崎病研究会 (2007/6/2), 福島.

731068. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 川崎病最新の知見: 急性期治療および遠隔期の管理. 石井正浩 (小児): 第27回東海川崎病研究会 (2007/6/9), 名古屋.

731069. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 川崎病の急性期および遠隔期の管理: 心血管病変を中心として. 石井正浩 (小児): 海老名市医師会小児科医会学術講演会 (2007/7/25), 海老名.

731070. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) 子どものてんかん. 岩崎俊之 (小児): 2007年度第3回てんかん市民講座 (川崎市) (2007/10/7), 川崎.

731071. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) 小児の糖尿病−いま子どもたちとともに, 考えてゆきたいこと−. 田久保憲行 (小児): 平成19年度相模原市学校保健会 (2007/12/18), 相模原.

731072. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 川崎病: 急性期治療と心血管病変の長期予後. 石井正浩 (小児): 第4回新潟川崎病研究会 (2008/3/15), 新潟.

732039. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) シンポジウム「冠動脈障害を減らすための治療戦略〜IVIG, ステロイドの再発見」久留米スコアを用いた免疫グロブリン不応例予想スコアの検討. 扇原義人1, 箕浦克則1, 緒方昌平1, 坂東由紀1, 安藤 寿1, 木村純人1, 横田行史1, 石井正浩1 (1小児): 第27回日本川崎病研究会 (2007/10/11), 東京.

732040. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) シンポジウム「冠動脈障害を減らすための治療戦略〜IVIG, ステロイドの再発見」神奈川県内多施設におけるガンマグロブリン治療無効例基準および重症度スコア導入の検討. 森 雅亮1, 石井正浩1,2, 野中善治1, 横田俊平1 (1神奈川県川崎病研究会, 2小児): 第27回日本川崎病研究会 (2007/10/11), 東京.

733170. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小児奇形腫群の検討. 中舘尚也1, 古川真祐, 開田美保1, 橘田一輝1, 石井正浩1, 武田憲子2, 田中 潔2, 渡邊昌彦2, 岩淵啓一3 (1小児, 2外科, 3病理): 第47回神奈川小児腫瘍研究会 (2007/9), 横浜.

733171. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 低血糖・高乳酸血症で発症し, 病理組織より新生児ヘモクロマトーシスと診断した1例. 田久保憲行1, 安藤 寿1, 緒方昌平1, 野々田豊1, 岩波直美1, 上田康久1, 中村信也1, 高田史男1, 横田行史1, 石井正浩1 (1小児): 第15回神奈川県小児肝疾患研究会 (2007/9/19), 横浜.

733172. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 巨大冠動脈瘻を合併した両大血管右室起始症の一例. 木村純人1, 中畑弥生1, 安藤 寿1, 宮地 鑑2, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血管外): 第3回神奈川小児循環器研究会 (2007/9/29), 横浜.

733173. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 川崎病患者はどのように受診し, 治療を受けているか?−第18回全国調査成績を用いた検討−. 牟田広実1, 須田憲治1, 伊藤晋一1, 石井治佳1 ,家村素史1, 石井正浩2, 中村好一3 (1久留米大, 2小児, 3自治医大): 第27回日本川崎病研究会 (2007/10/12), 東京.

733174. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 川崎病の頚部リンパ節エコー像: カラードップラー法を用いた検討. 緒方昌平1, 坂東由紀1, 安藤 寿1, 木村純人1, 中畑弥生1, 石井正浩1 (1小児): 第27回日本川崎病研究会 (2007/10/12), 東京.

733175. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小児科領域におけるflow mediated dilatation (FMD) 測定方法の標準化への取り組み. 奥村謙一1, 尾崎智康, 森 保彦, 高谷竜三, 片山博視, 玉井 浩, 原 光彦, 能登信孝, 岡田知雄, 伊藤けい子, 西田純子, 中西敏雄, 小林浩司, 石井正浩2 (1大阪医大, 2小児): 第27回日本小児循環動態研究会 (2007/10/20), 大阪, 日本小児循環器学会雑誌 2008/3; 24 (2): 170.

733176. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小児神経領域の最近の研究報告について−血中濃度測定, 症例報告を中心に−. 岩崎俊之 (小児) 第6回北里Pediatrics Seminar (2007/10/25), 相模原.

733177. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 甲状腺疾患合併母体から出生した新生児の検討. 橘田一輝1, 野渡正彦1, 田久保憲行1, 金子忠弘1, 永島裕次郎, 柳澤正光, 柴田真由子, 伊坂雅行1, 狐崎雅子1, 伊藤尚志1, 長谷川豪1, 釼持 学1, 大津成之1, 柴山啓子1, 横田行史1, 石井正浩1 (1小児): 第312回相模原市医師会小児科医会 (2007/11/21), 相模原.

733178. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Germ cell tumor (GCT) における癌抑制遺伝子のメチル化解析. 古川真祐1, 中舘尚也1, 石井正浩1 (1小児): 第312回相模原市医師会小児科医会 (2007/11/21), 相模原.

733179. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小児科クリニカルクラークシップ−臨床見学型から臨床参加型への試み−. 田久保憲行1, 坂東由紀1, 林 初香1, 木村純人1, 狐崎雅子1, 藤武義人1, 中舘尚也1, 石井正浩1 (1小児): 第312回相模原市医師会小児科医会 (2007/11/21), 相模原.

733180. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 神経症状を併発した川崎病児2例. 緒方昌平1, 坂東由紀1, 安藤 寿1, 木村純人1, 中畑弥生1, 石井正浩1 (1小児): 第21回関東川崎病研究会 (2007/12/1), 東京.

733181. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 心内修復手術時肺高血圧が問題となったDown症候群の成人後の循環動態. 堀口泰典1, 森川良行1, 中畑弥生2, 木村純人2, 藤野宣之2, 石井正浩2 (1KKR立川病院, 2小児): 第10回日本成人先天性心疾患研究会 (2008/1/13), 東京.

733182. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ステント留置時におけるStiff wireの問題点: 病変の形態及び位置の変化. 中畑弥生1, 富田 英2, 畠山欣也2, 大和田夏子1, 木村純人1, 安藤 寿1, 石井正浩1 (1小児, 2昭和大): 第19回日本Pediatric Interventional Cardiology研究会学術集会 (2008/1/19), 横浜.

733183. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 不適切な離乳栄養により低Na血症を呈したと考えられた一乳児例. 鈴木智子1, 福島崇義1,2, 開田美保1,2, 佐伯敏亮1,2, 横田行史1 (1相模原協同病院, 2小児): 第290回日本小児科学会神奈川県地方会 (2008/2/16), 横浜.

733184. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 意識障害を主訴とした川崎病児2例: サイトカイン動態の検討. 緒方昌平1, 坂東由紀1, 山中麻里1, 安藤 寿1, 木村純人1, 中畑弥生1, 石井正浩1 (1小児): 第3回神奈川県川崎病研究会 (2008/2/23), 横浜.

733185. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 川崎病の冠状動脈病変に対するカテーテル治療の現状と成績: 多施設による検討. 石井正浩1, 牟田広実2 (1小児, 2久留米大): 第3回神奈川県川崎病研究会 (2008/2/23), 横浜.

H18年度 未掲載分

[学会発表]

H18-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Wilms腫瘍におけるIGF2のloss of imprinting (LOI) とWT1構造異常. 春田雅之1, 中舘尚也2, 渡辺直樹1, 福澤正洋, 副島英伸, 金子安比古1 (1埼玉県立がんセンター, 2小児): 第65回日本癌学会 (2006/9/28-30), 横浜, 日本癌学会65回総会記事 2006/9; p.43.

H18-723002. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児固形悪性腫瘍の標準的治療 小児悪性腎腫瘍における治療の標準化. 越永従道1, 大喜多肇, 金子安比古, 北野良博, 陳 基明, 恒松由記子, 中舘尚也2, 野崎美和子2, 秦 順一, 樋之津史郎, 福澤正洋, 堀江 弘, 麦島秀雄, 横森欣司 (1日本大, 2小児): 第44回日本癌治療学会 (2006/10/20), 東京, 日本癌治療学会誌 2006/9; 41 (2): 343.

H18-733001. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) CFSE標識法を用いた新しい食物アレルギー病因抗原の検索法. 小川倫史1, 佐伯敏亮1, 川野 豊2, 野間 剛1 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字病院): 第58回臨床アレルギー研究会 (2006/12/2), 東京, アレルギーの臨床 2007/3; 27 (3): 249-50.

H18-733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 7例の難治な部分発作に対するgabapentinの効果. 岩崎俊之1, 野々田豊1, 武井研二2, 細田のぞみ2, 石井正浩1 (1小児, 2相模原療育園): 第46回日本小児神経学会関東地方会 (2007/3/3), 横浜, 脳と発達 2008/1; 40 (1): 63.

H18-733003. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 未熟児動脈管開存症の治療戦略−胸腔鏡下動脈管閉鎮術video-assisted thoracoscopic surgery for closure of the persistently patent arterial ductus (以下VATS-PDA) の有用性と安全性の検討−. 中畑弥生1, 木村純人1, 大和田夏子1, 長谷川豪1, 釼持 学1, 野渡正彦1, 石井正浩1, 宮地 鑑2 (1小児, 2心臓血管外): 第285回日本小児科学会神奈川県地方会 (2007/3/17), 横浜, 神奈川医学会雑誌 2007/7; 34 (2): 235.

H18-733004. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 市中感染型MRSA感染による重症肺炎の一例. 飯島真紀子1, 福島崇義1, 上田康久1, 坂東由紀1, 石井正浩11, 砂川慶介2, 相馬一亥3 (1小児, 2北里生命科学研究所, 3救命): 第61回神奈川県感染症医学会 (2007/3/24), 横浜, 神奈川医学会雑誌 2008/1; 35 (1): 109.


産婦人科学

[学術論文]

120049. [原著] Linear array HPV遺伝子検出法 ウォーターバス法とドライエアインキュベーター法の比較検討2007. 二井美津穂1, 渡邉 純2, 角田新平1, 上坊敏子1, 西村由香里2, 渡辺佳代子, 岡安 勲3, 海野信也1 (1産婦, 2医療衛生学部, 3病理): 臨床検査 2007; 51: 1009-12.

120050. [原著] 妊娠初期の異常と画像診断 子宮外妊娠(解説/特集). 沼尾彰子, 川内博人1, 海野信也1 (1産婦): 産婦人科の実際 2008/3; 57 (3): 373-8.

220024. [準原著] 無痛分娩に求められる硬膜外麻酔. 天野 完 (産婦): 日本臨床麻酔学会誌 2008/4; 28: 237-42.

320038. [症例報告] 検診で発見された子宮内膜原発扁平上皮癌の1例. 沼田 彩1, 今井 愛1, 角田新平1, 二井美津穂1, 上坊敏子1, 渡邉 純2, 岡安 勲2, 海野信也1 (1産婦, 2病理): 日本臨床細胞学会雑誌 2008; 47 (1): 29-33.

420001. [臨床試験] 弛緩出血: 妊孕性温存が必要な場合は, TAEを選択. 天野 完1, 内田加奈子1, 海野信也1 (1産婦): LISA 2007; 14 (6): 580-3.

520120. [総説] 分娩時出血例の管理. 天野 完 (産婦): 日本産科婦人科学会誌 2007; 59: 389-92.

520121. [総説] 帝王切開後妊娠の予後. 天野 完 (産婦): 産婦人科の実際 2007; 56: 1357-63.

520122. [総説] 硬膜外麻酔分娩時に気を付けねばならない循環動態の変化は? 天野 完 (産婦): ペリネイタルケア 2007/10; 11: 34-6.

521012. [解説] 産科麻酔. 天野 完 (産婦): 周産期医学 2006; 36: 341-3.

521013. [解説] 分娩時の麻酔. 天野 完 (産婦): 周産期医学 2006; 36: 344-6.

521014. [解説] sinusoidal heart rate pattern (SHRP). 天野 完 (産婦): 周産期医学 2006; 37: 5-8.

521015. [解説] 分娩遷延ー何を考えたらいいか? 天野 完 (産婦): ペリナタルケア 2006; 26: 23-8.

521016. [解説] 異所性妊娠とメトトレキサート. 沼尾彰子, 川内博人1, 海野信也1 (1産婦): 産科と婦人科 2007/5; 74 (5): 509-13.

522011. [講座] 難産対策としての無痛分娩. 天野 完 (産婦): 周産期医学 2006; 36: 105-10.

522012. [講座] 胎児心拍異常時の対応. 天野 完 (産婦): 周産期医学 2006; 37: 305-9.

522013. [講座] 出血性ショックとその対策. 天野 完 (産婦): 産婦人科治療 2006; 94: 155-60.

[著 書]

620091. [学術書] (分担執筆) 臨床エビデンス産科学−前回帝王切開の管理−, p.7. 天野 完 (産婦), 編 佐藤和雄, 藤本征一郎, メジカルビュー社, 2006発行.

620092. [学術書] (分担執筆) 早産 最新の知見と取り扱い−前期破水の管理−, p.4. 天野 完1, 菊地信三1 (1産婦), 編 佐藤和雄, メジカルビュー社, 2007発行.

620093. [学術書] (分担執筆) MFICUマニュアル MFICU連絡協議会編−無痛分娩−, p.452-7. 天野 完1, 海野信也1 (1産婦), メディカ出版, 2008発行.

620094. [学術書] (分担執筆) 病気がみえる Vol.3 糖尿・代謝・内分泌 第2版−高プロラクチン血症−, p.144-5. 川内博人 (産婦), 編 メディックメディア, 2008/4発行.

[学会・研究会]

713130. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Labor analgesia in Japan: 50 years of change and recent trends. 天野 完1, Mochiduki J, 庄田 隆1, 奥富俊之, 海野信也1 (1産婦): 39th Society for Obstetric Anesthesia and Perinatology (2007/5/28), Canada.

722113. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 前置癒着胎盤例の帝王切開時の工夫 シンポジウム5 帝王切開の工夫と注意点−特に癒着胎盤、前置胎盤の場合−. 天野 完 (産婦): 第32回日本外科系連合学会学術集会 (2007/6/22), 東京.

722114. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 前置胎盤、とくに前壁付着癒着胎盤の取り. 天野 完1, 今村庸子, 海野信也1 (1産婦): 第17回日本産婦人科・新生児血液学会 (2007/6/30), 富山.

722115. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 産科麻酔スタンダードおよび産科との節点. 天野 完 (産婦): 第27回臨床麻酔学会 (2007/10/26), 東京.

722116. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 無痛分娩に求められる硬膜外麻酔. 天野 完 (産婦): 第26回日本臨床麻酔学会 (2006/10/28), 旭川.

723638. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ブラジキニンによる主要血管新生と腫瘍増大の検討. 天野 完1, 池田泰裕1, 鴨下詠美1, 海野信也1 (1産婦): 第58回日本産科婦人科学会学術講演会 (2006/4/24), 横浜.

723639. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 妊娠正期の既往帝切妊婦の経腟分娩(VBAC)における分娩誘発の安全性. 天野 完1, 金井雄二1, 鴨下詠美1, 海野信也1 (1産婦): 第58回日本産科婦人科学会 (2006/4/24), 横浜.

723640. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心疾患合併妊娠の周産期予後. 天野 完1, 菊地信三1, 金井雄二1, 海野信也1 (1産婦): 第58回日本産科婦人科学会 (2006/4/24), 横浜.

723641. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 母体救急重症例の検討−出血性ショック症例の管理を中心に−. 天野 完1, 腰塚加奈子, 池田泰裕1, 海野信也1 (1産婦): 第58回日本産科婦人科学会 (2006/4/24), 横浜.

723642. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 出生前羊水染色体検査の現状−6915例の検討から−. 天野 完1, 望月純子, 谷 昭博1, 金井雄二1, 鴨下詠美1, 腰塚加奈子, 菊地信三1, 海野信也1 (1産婦): 第58回日本産科婦人科学会 (2006/4/24), 横浜.

723643. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胎児リンパ管腫にEXITは有用か? 天野 完1, 今村庸子, 金井雄二1, 剣持 学, 野渡正彦, 田中 潔, 海野信也1 (1産婦): 日本周産期・新生児学会 (2006/7/11), 宮崎.

723644. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胎児頚部リンパ管腫に対するEXITの麻酔経験. 天野 完1, 斉藤美和子, 今村庸子, 奥富俊之, 海野信也1 (1産婦): 第110回分娩と麻酔研究会 (2006/12/16), 横浜.

723645. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前置嵌入胎盤に対する術中IABO,TAEによる出血対策. 天野 完1, 腰塚加奈子, 沼田 彩1, 金井雄二1, 海野信也1 (1産婦): 第110回分娩と麻酔研究会 (2006/12/16), 横浜.

723646. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮外妊娠に対する非観血的治療の成績. 川内博人1, 沼尾彰子1, 川内博人1, 大類恵美子1, 海野信也1 (1産婦): 日本産科婦人科学会 (2007/4), 京都.

723647. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 分娩時出血例の管理 生涯研修プログラム クリニカルカンファランス (周産期領域). 天野 完 (産婦): 第59回日本産科婦人科学会学術講演会 (2007/4/14), 京都.

723648. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 原発性卵管癌の臨床像. 海野信也1, 高澤環志2, 大和田倫孝, 桑田吉峰, 佐藤尚人, 新井正秀1, 角田新平1, 上坊敏子1, 鈴木光明 (1産婦, 2自治医科大学): 第59回日本産科婦人科学会 (2007/4/14), 京都.

723649. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 癒着胎盤症例を如何に取り扱うか. 天野 完1, 腰塚加奈子, 沼田 彩1, 金井雄二1, 海野信也1 (1産婦): 第59回日本産科婦人科学会学術講演会 (2007/4/16), 京都.

723650. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 超音波診断された胎児卵巣嚢腫の管理方針. 天野 完1, 金井雄二1, 海野信也2 (2産婦): 第59回日本産科婦人科学会 (2007/4/17), 京都.

723651. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小腸軸捻転発症後の胎児心拍数所見. 天野 完1, 沼田 彩1, 池田泰裕1, 海野信也1 (1産婦): 第59回日本産科婦人科学会 (2007/4/17), 京都.

723652. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 先天性完全房室ブロック例の周産期管理. 天野 完1, 庄田 隆1, 菊地信三1, 海野信也1 (1産婦): 第59回日本産科婦人科学会 (2007/4/17), 京都.

723653. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) LINEAR ARRAY HPV Genotyping Testを用いたHPV genotypingと子宮頸部病変との関連の検討. 二井美津穂1, 角田新平1, 今井 愛1, 新井正秀1, 新井 努1, 川口美和1, 上坊敏子1, 渡辺 純2, 蔵本博行, 海野信也1 (1産婦, 2病理): 第59回日本産科婦人科学会 (2007/4/17), 京都.

723654. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮頚部病変におけるHPV Genotypeの検討、. 二井美津穂1, 角田新平1, 今井 愛1, 新井正秀1, 川口美和1, 新井 努1, 上坊敏子1, 渡辺 純2, 蔵本博行, 海野信也1 (1産婦, 2病理): 第42回日本婦人科腫瘍学会 (2007/6/29), 東京.

723655. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胎児パルスオキシメータによる分娩管理えお行った先天性完全房室ブロック6例の検討. 天野 完1, 庄田 隆1, 望月純子, 金井雄二1, 海野信也1 (1産婦): 第43回日本周産期・新生児医学会総会 (2007/7/9), 東京.

723656. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 28週未満のPROMの検討. 天野 完1, 菊地信三1, 庄田 隆1, 海野信也1 (1産婦): 第43回日本周産期・新生児医学会総会 (2007/7/9), 東京.

723657. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 双胎1児無頭蓋, 妊娠23週前期破水となった症例. 天野 完1, 沼田 彩1, 望月純子, 釼持 学, 海野信也1 (1産婦): 第43回日本周産期・新生児医学会総会 (2007/7/9), 東京.

723658. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 異なる経過をとった先天性骨形成不全症合併妊娠の3症例. 天野 完1, 島岡享生1, 池田康裕1, 沼田 彩1, 今村庸子, 海野信也1, 野渡正彦, 高田史男 (1産婦): 第43回日本周産期・新生児医学会総会 (2007/7/9), 東京.

723659. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 巨大絨毛膜板下血腫(Breus'mole)の周産期予後. 天野 完1, 今村庸子, 腰塚加奈子, 菊地信三1, 金井雄二1, 庄田 隆1, 海野信也1 (1産婦): 第43回日本周産期・新生児医学会総会 (2007/7/10), 東京.

723660. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胚盤胞発生率不良症例における子宮内膜細胞共培養の効果. 川内博人1, 沼尾彰子, 大類恵美子1, 石川雅一1, 川内博人1, 海野信也1 (1産婦): 日本生殖医学会 (2007/10), 秋田.

723661. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮体部明細胞腺癌・漿液性腺癌の免疫組織学的検討. 新井 努1, 今井 愛1, 小野重満1, 二井美津穂1, 川口美和1, 新井正秀1, 角田新平1, 上坊敏子1, 海野信也1 (1産婦): 第45回日本癌治療学会 (2007/10/5), 京都.

723662. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮頚部に発生したAdenoid cystic carcinomaの1例. 沼田 彩1, 関口和企1, 沼田 彩1, 今井 愛1, 小野重満1, 角田新平1, 上坊敏子1, 海野信也1 (1産婦): 第380回日本産科婦人科神奈川地方部会 (2007/11/11), 神奈川.

723663. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮頸部病変におけるHPV Genotypeの検討. 二井美津穂1, 角田新平1, 今井 愛1, 新井正秀1, 川口美和1, 新井 努1, 上坊敏子1, 渡邉 純2, 蔵本博行, 海野信也1 (1産婦, 2病理): 第43回日本婦人科腫瘍学会 (2007/11/23-24), 米子.

723664. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮頚部に発生したAdenoid cystic carcinomaの2例. 関口和企1, 沼田 彩1, 今井 愛1, 小野重満1, 角田新平1, 上坊敏子1, 海野信也1 (1産婦): 第46日本臨床細胞学会秋季大会 (2007/11/30), 仙台.

723665. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 卵巣癌4期における癌性胸水の有無と治療成績の検討. 沼田 彩1, 新井正秀1, 今井 愛1, 新井 努1, 川口美和11, 二井美津穂1, 小野重満1, 角田新平1, 上坊敏子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦): 第46日本臨床細胞学会秋季大会 (2007/11/30), 仙台.

723666. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科で経験した膣原発悪性黒色腫の1例. 小野重満1, 新井正秀1, 角田新平1, 今井 愛1, 新井 努1, 川口美和1, 二井美津穂1, 上坊敏子1, 海野信也1 (1産婦): 第46日本臨床細胞学会秋季大会 (2007/11/30), 仙台.

733186. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 対応に苦慮した侵入胎盤の一例. 天野 完1, 沼田 彩1, 沼尾彰子, 腰塚加奈子, 谷 昭博1, 海野信也1 (1産婦): 第373回日本産科婦人科神奈川地方部会 (2006/3/4), 横浜.

733187. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頚部奇形腫の3症例. 天野 完1, 今村庸子, 金井雄二1, 海野信也1 (1産婦): 第111回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会 (2006/6/18), 東京.

733188. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 帝切時に発症した肺動脈血栓塞栓症. 天野 完1, 西村真純, 菊地信三1, 金井雄二1, 腰塚加奈子, 海野信也1 (1産婦): 第374回日本産婦人科学会神奈川地方部会 (2006/7/8), 川崎.

733189. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 内視鏡下手術後に子宮破裂を起こした2例. 天野 完1, 今村庸子, 腰塚加奈子, 金井雄二1, 海野信也1 (1産婦): 第112回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (2006/10/29), 横浜.

733190. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腟壁に発生したGISTの1例. 二井美津穂1, 上坊敏子1, 角田新平1, 新井正秀1, 新井 努1, 川口美和1, 二井美津穂1, 海野信也1 (1産婦): 第23回神奈川3大学オンコロジストの会 (2007/1/12), 神奈川県町田.

733191. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当科で経験した子宮体部癌肉腫の臨床病理学的検討. 小野重満1, 角田新平1, 今井 愛1, 新井正秀1, 新井 努1, 上坊敏子1, 海野信也1 (1産婦): 日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (2007/5), 横浜.

733192. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 産婦人科領域における過活動膀胱の実態−外来での排尿障害アンケートの結果から−. 沼田 彩1, 角田新平1, 新井正秀1, 新井 努1, 川口美和1, 二井美津穂1, 小野重満1, 上坊敏子1, 海野信也1 (1産婦): 日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (2007/5), 東京.

733193. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当科で経験したリンパ上皮腫様癌. 川口美和1, 角田新平1, 今井 愛1, 新井正秀1, 新井 努1, 二井美津穂1, 小野重満1, 海野信也1, 上坊敏子1 (1産婦): 第9回神奈川婦人科腫瘍研究会 (2007/6/23), 横浜.

733194. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 子宮頚部に発生したAdenoid cystic carcinomaの2例. 関口和企1, 沼田 彩1, 今井 愛1, 小野重満1, 二井美津穂1, 角田新平1, 上坊敏子1, 渡辺 純2, 海野信也1 (1産婦, 2病理): 第26回日本臨床細胞学会神奈川県支部学術集会 (2007/9/1), 横浜.

733195. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 筋謹聴性ジストロフィー合併妊娠. 天野 完1, 松澤晃代1, 沼田 彩1, 金井雄二1, 庄田 隆1, 海野信也1 (1産婦): 第381回日本産婦人科神奈川地方部会 (2008/2/29), 横浜.


整形外科学

[学術論文]

110188. [原著] Previous and current issues affecting preservation and transfer of banked bone allografts in Kitasato university hospital bone bank and experiments to establish suitable transfer conditions. 占部 憲1, 成瀬康治1, 内山勝文1, 小沼賢治1, 糸満盛憲1 (1整外): Low Temp Med 2007; 33 (4): 46-50.

110189. [原著] Comparison of the cytokine-induced migratory response between primary and subcultured populations of rat mesenchymal bone marrow cells. 内田健太郎1, 占部 憲1, 成瀬康治1, Ujihira M, Mabuchi K, 糸満盛憲1 (1整外): Journal of Orthopaedic Science 2007; 12: 484-92.

110190. [原著] Activity of Kitasato University Hospital Bone Bank concerning the status and issue of bone grafts. 占部 憲1, 成瀬康治1, 池邊沙織, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): Low Temp Med 2007/3; 33 (1): 8-10.

110191. [原著] New scoring system predicting the occurrence of deep infection in open tibial fractures: preliminary report. 横山一彦1, 中村光伸1, 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): J. Trauma 2007/1; 63 (1): 108-12.

110192. [原著] Arthroscopic evaluation after surgical repair of intercondylar eminence fractures. 朴 晃正1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 相川 淳1, 藤田 護1, 糸満盛憲1 (1整外): Archives of orthopaedic and trauma surgery 2007/2; 127 (9): 753-7.

110193. [原著] Rotational stability based on displacement obtained by simulation and measurement when torsion loading is applied to hip stems. 酒井利奈, 糸満盛憲1, 馬渕清資 (1整外): J Orthop. Science 2008; 13 (3): 248-54.

110194. [原著] Current trends in bone grafting and the issue of banked bone allografts based on the fourth nationwide survey of bone grafting status from 2000 to 2004. 占部 憲1, 糸満盛憲1, Toyama Y, Yanase Y, Iwamoto Y, Ohgushi H, Ochi M, Takakura Y, Hachiya Y, Matsuzaki H, Matsusue Y, Mori S (1整外): Jornal of Orthopaedic Science 2007/6; 42 (12): 520-5.

110195. [原著] Antiinflammatory mediator lipoxin A4 and its receptor in synovitis of patients with rheumatoid arthritis. Hashimoto A, Hayashi I, Murakami Y, Sato Y, Kitasato H, Matsushita R, Iizuka N, 占部 憲1, 糸満盛憲1, 廣畑俊成2, 遠藤平仁2 (1整外, 2膠原病・感染内): J Rheumatol 2007; 34 (11): 2144-53.

110196. [原著] Immediate interlocking nailing versus external fixation followed by delayed interlocking nailing for Gustilo type IIIB open tibial fractures. 朴 晃正1, 内野正隆1, 中村光伸1, Ueno M, Kojima Y, 糸満盛憲1, Yokoyama K2, 鈴木 卓3, 根本 充4 (1整外, 2町田市民病院, 3救命, 4形成・美外): J Orthop Surg 2007/8; 15 (2): 131-6.

110197. [原著] Respiratory training for muscular scoliosis with severe pulmonary dysfunction- to avoid peri and postoperative respiratory complications-. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1, Hideshige Moriya, Shohei Minami, Toshiaki Kotani, Keijiro Isobe, Masatoshi Inoue , Masashi Yamazaki , Yoshinori Nakata, Seiji Otori, Kazuhisa Takahashi (1整外): Spinal Deformity 2007; 22: 76-87.

110198. [原著] Operative treatment of large spinal deformity and pelvic obliquity secondary to Duchenne muscular dystrophy. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1, Hideshige Moriya, Shohei Minami, Toshiaki Kotani, Keijiro Isobe, Masatoshi Inoue, Masashi Yamazaki, Yoshinori Nakata, Seiji Otori, Kazuhisa Takahashi (1整外): Spinal Deformity 2007; 22: 123.

110199. [原著] Minimally invasive decompressive surgery of micro laminotomy with spinous process osteotomy for grade I lumbar degenerative spondylolisthesis. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 福島健介1, Hideshige Moriya, Shohei Minami, Toshiaki Kotani, Keijiro Isobe, Masatoshi Inoue, Masashi Yamazaki, Yoshinori Nakata, Seiji Otori, Kazuhisa Takahashi (1整外): Spinal Deformity 2007; 22: 142-56.

110200. [原著] Scoliosis Surgery for patients with Duchenne muscular dystrophy and Severe Pulmonary Dysfunction. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1, Hideshige Moriya, Shohei Minami, Toshiaki Kotani, Keijiro Isobe, Masatoshi Inoue, Masashi Yamazaki, Yoshinori Nakata, Seiji Otori, Kazuhisa Takahashi (1整外): Clinical Research Providing Evidence in Treatment of Muscular Dystrophy 2007; p.172-5.

110201. [原著] Surgical correction of coronal and sagittal alignment for large spinal deformity secondary to Duchenne muscular dystrophy. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1, Hideshige Moriya, Shohei Minami, Toshiaki Kotani, Keijiro Isobe, Masatoshi Inoue, Masashi Yamazaki, Yoshinori Nakata, Seiji Otori, Kazuhisa Takahashi (1整外): Clinical Research Providing Evidence in Treatment of Muscular Dystrophy 2007; p.182-7.

120051. [原著] 人工股関節ステムの捻転を再現したシミュレーションと測定より得られた変位量に基づく回旋安定性. 酒井利奈, 馬渕清資, 糸満盛憲1 (1整外): バイオメカニズム学会誌 2007; 31: 45-50.

120052. [原著] 有限要素モデルにおける股関節ステム界面における海綿骨の有用性. 酒井利奈1, 馬渕清資, 長岐 桂, 糸満盛憲1 (1整外): 日本臨床バイオメカニクス学会誌 2007; 28: 299-305.

120053. [原著] 変形性膝関節症における身体活動量とQOLの関係. 渡邊裕之, 占部 憲1, 堀  順, 清水麻美子, 藤田 護1, 相川 淳1 (1整外): 日本臨床スポーツ医学会誌 2007; 15 (2): 220-7.

120054. [原著] 骨移植の現状と今後の展望. 占部 憲1, 成瀬康治1, 池邊沙織, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): 移植 2007/6; 42 (3): 230-4.

120055. [原著] 人工股関節ステム周囲骨折に対する治療の考え方−Vancouver分類を参考にして, 外傷外科医と関節外科医の観点から−. 高平尚伸, 内山勝文1, 福島健介1, 糸満盛憲1, 片野素昭1, 新田浩史1 (1整外): 骨折 2008/1; 30 (1): 101-4.

120056. [原著] 筋原性疾患に伴う脊柱変形に対しては下位腰椎までの後方インストゥルメンテーションと固定で十分である. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 斉藤 亘, 渡辺哲哉, 新谷稜介1 (1整外): 筋ジストロフィー治療のエビデンス構築に関する臨床研究論文集 2007; p.177-81.

220025. [準原著] 下腿骨遠位部骨折の治療成績に関与する因子. 内野正隆1, 中村光伸, 峰原宏昌1, 横山一彦1, 糸満盛憲1 (1整外): 神奈川整・災誌 2007; 20 (4): 91-5.

220026. [準原著] MIS-THRのラーニングカーブ −3年6ヵ月で90股の頻度における調査−. 高平尚伸, 内山勝文1, 高崎純孝1, 森谷光俊1, 糸満盛憲1, 片野素昭1, 宮部 基1 (1整外): 日本人工関節学会誌 2007/12; 37: 260-1.

220027. [準原著] Bipolar型人工骨頭が脱転をきたした3症例, 4関節. 内山勝文1, 高平尚伸, 高崎純孝1, 山本豪明, 上野正喜1, 朴 晃正1, 齊藤勝義1, 糸満盛憲1 (1整外): 日本人工関節学会誌 2007/12; 37: 204-5.

220028. [準原著] 当院の人工股関節置換術周術期における深部静脈血栓症に対するMR venographyの使用経験. 山本豪明, 高平尚伸, 内山勝文1, 上野正喜1, ウッドハムス玲子2, 糸満盛憲1 (1整外, 2放射線): 関東整形災害外科学会誌 2008/2; 39 (1): 23-6.

220029. [準原著] 50歳未満の大腿骨頚部骨折に続発した外傷性大腿骨頭壊死症の治療. 内山勝文1, 高平尚伸, 内野正隆1, 高崎純孝1, 福島健介1, 糸満盛憲1 (1整外): 神奈川整形災害外科医会雑誌 2008/3; 20 (4): 109-12.

510010. [総説] Treatment of slipped capital femoral epiphysis. 片野素昭1, 高平尚伸, 高崎純孝1, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): Treatment of osteoarthritic change in the hip 2006; p.9-17.

520123. [総説] 高齢者のlow energyによる大腿骨遠位部骨折治療後の経過. 占部 憲1, 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): 関節外科 2007; 26 (11): 56-9.

520124. [総説] 高齢者の膝関節骨折. 占部 憲1, 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): 日本医事新報 2007; 4351: 61-3.

520125. [総説] 骨移植の現状と今後の展望. 占部 憲1, 成瀬康治1, 池邊紗織, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): 日本移植学会雑誌 2007; 42 (3): 230-4.

520126. [総説] 変形性股関節症に対する骨頭温存手術法の選択−最新の考え方−大腿骨外反骨切り術−最近の新しい考え方−. 高平尚伸, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): 骨・関節・靭帯 2007/5; 20 (5): 435-40.

520127. [総説] Chiari骨盤骨切り単独手術の適応と限界. 内山勝文1, 高平尚伸, 高崎純孝1, 糸満盛憲1 (1整外): 関節外科 2007/10; 26 (10): 147-53.

520128. [総説] 【キーポイントでわかる股関節】股関節の手術−骨接合術−. 内野正隆 (整外): 整形外科看護 2007/10; 12 (10): 43-6.

520129. [総説] 【ロッキングプレート−使用法のコツとpitfall−】橈骨遠位端骨折に対するプレート法−ロッキングプレートを用いたMIPO−. 峰原宏昌1, 中村光伸, 内野正隆1 (1整外): 整形外科最小侵襲手術ジャーナル 2008/2; 46: 40-5.

540036. [その他] 骨接合材料の不具合調査と分析に関する研究. 糸満盛憲 (整外): 平成18年度 厚生労働科学研究補助金 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業 植え込み型又はインプラント医療機器の不具合情報の収集及び安全性情報の提供のあり方に関する研究 総括・分担研究報告書 2007/3; p.47-56.

540037. [その他] (研究報告書) 筋ジストロフィーに伴う脊柱変形に伴うインストゥルメンテーション手術の効果. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 斉藤 亘, 渡辺哲哉, 新谷稜介1 (1整外): 【平成17-19年度 厚生労働省精神・神経疾患研究委託費】筋ジストロフィー治療のエビデンス構築に関する臨床研究総括研究報告 2007; p.108-10.

540038. [その他] (研究報告書) Duchenne型筋ジストロフィーに伴う高度に進行した脊柱変形に対する第5腰椎までのインストゥルメンテーション手術. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1 (1整外): 【平成17-19年度 厚生労働省精神・神経疾患研究委託費】筋ジストロフィー治療のエビデンス構築に関する臨床研究総括研究報告書 2007; p.183.

540039. [その他] (研究報告書) 筋ジストロフィーに伴う高度に進行した脊柱変形と骨盤傾斜に対する後方手術. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 斉藤 亘, 渡辺哲哉, 新谷稜介1 (1整外): 【平成17-19年度 厚生労働省精神・神経疾患研究委託費】筋ジストロフィー治療のエビデンス構築に関する臨床研究総括研究報告書 2007; p.241.

540040. [その他] (研究報告書) 筋ジストロフィー症患者のサジタル・アライメント改善のための外科的治療の効果. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1 (1整外): 【平成17-19年度 厚生労働省精神・神経疾患研究委託費】筋ジストロフィー治療のエビデンス構築に関する臨床研究総括研究報告書 2007; p.301.

540041. [その他] (研究報告書) 筋ジストロフィーを測る−骨格を測る−. 高相晶士 (整外): 【平成17-19年度 厚生労働省精神・神経疾患研究委託費】筋ジストロフィー治療のエビデンス構築に関する臨床研究総括研究報告書 2007; p.337.

[著 書]

610001. [学術書] (分担執筆) Minimally Invasive Total Hip Arthroplasty −Minimally Invasive THR: Single-Incision Direct Anterior Approach−, p.3-11. 糸満盛憲1, 高崎純孝1, 高平尚伸, 内山勝文1 (1整外), 編 Yoon Teak-Rim, IB Publishing Co, 2007/5発行.

620095. [学術書] (分担執筆) 整形外科Knack & Pitfalls 外傷の初期治療の要点と盲点−骨欠損に対する処置−, p.378-80. 占部 憲 (整外), 編 岩本幸英, 文光堂, 2007発行.

620096. [学術書] (分担執筆) 最新整形外科学大系 第1版 Volkman拘縮−15B. 手関節・手指II−, p.63-8. 二見俊郎, 井村貴之1 (1整外), 編 越智隆弘, 中山書店, 2007発行.

620097. [学術書] (分担執筆) 最新整形外科学大系 第5巻運動器の外傷学−骨軟骨骨折−, p.231-6. 占部 憲1 (1整外), 編 糸満盛憲1, 中山書店, 2007発行.

620098. [学術書] (分担執筆) 最新整形外科学大系 第5巻運動器の外傷学−関節の非開放性・開放性損傷−, p.237-47. 占部 憲1 (1整外), 編 糸満盛憲1, 中山書店, 2007発行.

620099. [学術書] (分担執筆) 最新整形外科学大系 第5巻運動器の外傷学−靭帯損傷−, p.248-55. 占部 憲1 (1整外), 編 糸満盛憲1, 中山書店, 2007発行.

620100. [学術書] (分担執筆) 最新整形外科学大系 第5巻運動器の外傷学−遷延癒合, 偽関節−, p.158-63. 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外), 編 糸満盛憲1, 中山書店, 2007/6発行.

620101. [学術書] (分担執筆) 最新整形外科学大系 第5巻運動器の外傷学−遷延癒合・偽関節の治療−, p.188-99. 糸満盛憲1 (1整外), 編 糸満盛憲1, 中山書店, 2007/6発行.

620102. [学術書] (分担執筆) 外傷の初期治療の要点と盲点−関節内骨折に対する治療方針−, p.36-9. 内野正隆 (整外), 編 岩本幸英, 文光堂, 2007/7発行.

620103. [学術書] (分担執筆) 骨折の内固定材料に関する基礎知識−外傷の初期治療の要点と盲点−, p.260-5. 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外), 編 岩本幸英, 文光堂, 2007/7発行.

620104. [学術書] (分担執筆) 臨床病態学・第2刷 −関節部骨折 (下肢)−. 糸満盛憲1, 中村光伸 (1整外), 編 北村 聖, ヌーベルヒロカワ, 2008/1発行.


[学会・研究会]

712012. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) MIS-THR with 1-incision direct anterior approach. 糸満盛憲1, 高崎純孝1, 高平尚伸, 内山勝文1 (1整外): International MIS THR symposium (2007/5/18), 韓国.

712013. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Minimamlly invasive surgery for total hip arthroplasty. 高平尚伸, 内山勝文1, 高崎純孝1, 福島健介1, 糸満盛憲1 (1整外): 17th Joint congress of Asia and pacific federations and 53rd Annual congress of the Japan section (2007/6/9), Kyoto, Japan.

712014. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Intramedullary osteotomy for malrotational deformity of the femur and tibia. 内野正隆1, 糸満盛憲1 (1整外): Combined AIOD-GKS Meeting " Osteosynthesis International" 2007 (2007/9/15), Strasburg.

713131. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Long-term results of Chiari pelvic osteotomy for secondary osteoarthritis of the hip joint in Japanese patients. 内山勝文1, 高平尚伸, 高崎純孝1, 片野素昭1, 森谷光俊1, 岩瀬 大1, 宮島玄陽1, 糸満盛憲1 (1整外): 12th Deutsch-Japanische orthopaden Taugung 2007 (2007/5/25), 神戸.

713132. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Nationwide survey of bone grafting performed from 2000 through 2004 in Japan. 占部 憲1, 糸満盛憲1, Iwamoto Y, Ogushi H, Takakura Y, Mori S, Hirose Y (1整外): The 12th annual meeting of the Deutsch-Japanische Orthopadische Tagung (2007/5/25), Koube, Japan.

713133. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Radiographic evaluation of total knee arthroplasty. 藤田 護1, 占部 憲1, 相川 淳1, 糸満盛憲1 (1整外): The 6th Binnial International Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaedic Sport Medicine (2007/5/27), Florence, Italy.

713134. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Treatment of steroid-induced osteonecrosis of the femoral condyle using a strut bone allograft. 岩瀬 大1, 占部 憲1, 藤田 護1, 相川 淳1, 成瀬康治1, 高相晶士1, 糸満盛憲1 (1整外): The 6th Binnial International Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaedic Sport Medicine (2007/5/27), Florence, Italy.

713135. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Blockade of angiotensin type II signaling is effective in preventing angiogenesis and tumor growth. 藤田 護1, 糸満盛憲 (1整外): 15th Triennial Congress of Asia Pacific Orthopardic Association (2007/9/9), Seoul, Korea.

713136. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Minimum follow-up of 10 years for valgus-flexion osteotomy on advanced and terminal secondary osteoarthritis of the hip. 高平尚伸, 内山勝文1, 高崎純孝1, 福島健介1, 糸満盛憲1 (1整外): Triennial congress of Asia pacific association (2007/9/13), ソウル (韓国).

713137. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The effect of different sterilization process to the mechanical property and histomorphology of rat bone-patellar tendon-bones. 朴 晃正1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 糸満盛憲1 (1整外): The 7th International Cartilage Repair Society Symposium (2007/9/29), Warsow, Poland.

713138. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Rotational stability based on displacements obtained by three-dimensional finite element analysiss when torsion loading is applied to hip prosthesis. Sakai R, Sato K, 糸満盛憲1, Sato Y, Mabuchi K (1整外): Annual symposium of International Society for Technology in Arthroplasty (2007/10/4), Paris.

713139. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Osteocyte-specific survival through freeze-thaw and -80℃storage of unprocessed rat ling bones. Ohashi M, 占部 憲1, 成瀬康治1, Mikuni-Takagaki Y, Mabuchi K, 糸満盛憲1 (1整外): The 6th combined meeting of the Orthopaedic Research Society (2007/10/20), Hawaii, USA.

713140. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Role of autcrine/paracrine mediators in spontaneous differentiation of fetal circulating blood derived cells into the chondrogenic ineage. 内田健太郎1, 占部 憲1, 成瀬康治1, Mikuni-Takagaki Y, Mabuchi K, 糸満盛憲1 (1整外): The 6th combined meeting of the Orthopaedic Research Society (2007/10/20), Hawaii, USA.

713141. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Low intensity pulsed ultrasound (LIPUS) may induce migration of various cells that associate with fracture repair process. Kuranaga M, 占部 憲1, 成瀬康治1, Mikuni-Takagaki Y, Mabuchi K, 糸満盛憲1 (1整外): The 6th combined meeting of the Orthopaedic Research Society (2007/10/20), Hawaii, USA.

713142. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Abnormal tibial torsion may cause an earliest detectable deformity in STR/OrtCrlj osteoarthritis mouse model. 成瀬康治1, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外): Orthopaedic research societies, 6th combined meeting (2007/10/23), Hawaii, USA.

721017. [学会 (全国)] (特別講演) 末期股関節症に対する外反骨切り術の手術手技−Chiari骨盤骨切り術合併を含めて−. 糸満盛憲 (整外): 第34回日本股関節学会 (2007/10/11), 金沢.

722117. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 低出力超音波パルスの骨折治癒に関与する細胞に対する遊走作用の検討. 倉永真理子, 占部 憲1, 成瀬康治1, 馬渕清資, 糸満盛憲1 (1整外): 第28回バイオトライボロジシンポジウム (2008/3/15), 東京.

722118. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 各種細胞・密度における超常磁性体酸化鉄ナノ粒子の細胞内取り込み効率. 小林千恵, 占部 憲1, 成瀬康治1, 内田健太郎, 内山勝文1, 馬渕清資, 糸満盛憲1 (1整外): 第28回バイオトライボロジシンポジウム (2008/3/15), 東京.

722119. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 冷凍保存骨に含まれる生存細胞の同定と生存機序の検討. 須藤香織1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 須藤光敏, 大橋真弓, 内田健太郎1, 糸満盛憲1 (1整外): 第28回バイオトライボロジシンポジウム (2008/3/15), 東京.

722120. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 新鮮同種骨軟骨移植のための組織保存液の検討. 小沼賢治, 占部 憲1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 朴 晃正1, 糸満盛憲1 (1整外): 第28回バイオトライボロジシンポジウム (2008/3/15), 東京.

722121. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) The status and issue about preservation and transfer of cryopreserved tissue in bone bank. 占部 憲1, 成瀬康冶1, 池辺紗織, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): 第34回日本低温医学会総会 (2007/11/16), 札幌.

722122. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 超音波の整形外科領域への応用 骨形成系細胞の低出力超音波刺激に対する応答. 高垣裕子, 成瀬康治1, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外): 日本整形外科学会基礎学術大会 (2007/10/25), 浜松.

722123. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 脊椎疾患の髄液中サイトカイン濃度の検討−第一報−. 井村貴之1, 高相晶士1, 中澤俊之1, 森口尚生1, 森谷光俊1, 斎藤勝義1, 高平尚伸2, 糸満盛憲1 (1整外, 2医療衛生学部): 第15回日本腰痛学会日本整形外科学会基礎学術大会 (2007/11/10), 大阪.

723667. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 軟骨細胞の遊走を利用した新規組織内導入法の確立. 倉永真理子, 占部 憲1, 成瀬康治1, 峰原宏晶1, 内田健太郎, 糸満盛憲1 (1整外): 日本軟骨代謝学会 (2007/3/3), 岡山.

723668. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 化膿性骨髄炎に対する抗生剤混入リン酸カルシウムセメント法の使用経験. 森谷光俊1, 内野正隆1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 糸満盛憲1 (1整外): 日本整形外科学会 (2007/5/24), 神戸.

723669. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 四肢外傷における陰圧吸引療法の有孔性の検討. 中村光伸, 峰原宏昌1 (1整外): 第21回日本外傷学会 (2007/5/25), 東京.

723670. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 生体ドナー大腿骨頭採取時の細菌培養検査結果および陽性ドナーの術後経過. 内山勝文1, 成瀬康治1, 宮島玄陽1, 高平尚伸, 高崎純孝1, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外): 第80回日本整形外科学会学術総会 (2007/5/26), 神戸, 日整会誌 2007/5/26; 81 (4): S405.

723671. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 寛骨臼後壁骨折にスプリングフックプレート法を用いた治療経験. 内野正隆1, 中村光伸, 内山勝文1, 峰原宏昌1, 糸満盛憲1 (1整外): 第33回日本骨折治療学会 (2007/6/30), 東京, 骨折 2007/6/30; 29 (Supplement): S116.

723672. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工股関節ステム周囲骨折に対する治療の考え方. 高平尚伸, 内山勝文1, 福島健介1, 新田浩史1, 高崎純孝1, 片野素昭1, 糸満盛憲1 (1整外): 第33回日本骨折治療学会 (2007/6/30), 東京, 骨折 2007/6/30; 29 (Supplement): S132.

723673. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児上腕骨顆上骨折に対するcross pinning後に生じた尺骨神経損傷. 岩瀬 大1, 内野正隆1, 藤田 護1, 内山勝文1, 相川 淳1, 高崎純孝1, 糸満盛憲1 (1整外): 第33回日本骨折治療学会 (2007/6/30), 東京, 骨折 2007/6/30; 29 (Supplement): S156.

723674. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 関節リウマチ患者の上腕骨遠位部骨折に対して 半拘束型人工肘関節全置換術を行った1例. 藤田 護1, 河村 直1, 糸満盛憲1 (1整外): 第33回日本骨折治療学会 (2007/6/30), 東京.

723675. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 冷凍保存同種骨における生存細胞についての検討. 成瀬康治1, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外): 第25回日本骨代謝学会 (2007/7/19), 大阪.

723676. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラットにおける歩行制限による骨質の変化がもたらす骨強度の低下. 成瀬康治 (整外): 日本骨代謝学会 (2007/7/19), 大阪.

723677. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ビタミンK2とリセドロネートの時間差投与によるマウス大腿骨骨強度改善効果. 成瀬康治 (整外): 日本骨代謝学会 (2007/7/21), 大阪.

723678. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 若年層の臓器, 組織移植に関する意識調査. 成瀬康治1, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外): 日本組織移植学会 (2007/8/4), 大阪.

723679. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非生体ドナーからの組織採取・処理・保存にかかる費用の検討. 占部 憲1, 成瀬康治1, 池邊沙織, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): 第6回日本組織移植学会 (2007/8/4), 大阪府豊中市, 日本組織移植学会雑誌 2007; 6 (1): 41.

723680. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工関節置換術における, 手術部位感染予防対策とサーベイランス結果. 笠原みどり, 内山勝文1, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/21), 軽井沢.

723681. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工股関節全置換術後のリハビリを遅延させる因子の検討−術前評価および術中所見項目−. 見井田和正, 内野正隆1, 内山勝文1, 高平尚伸, 糸満盛憲1 (1整外): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/21), 軽井沢.

723682. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における人工股関節および人工骨頭置換術術後感染に対する各種治療法の成績. 内山勝文1, 高平尚伸, 高崎純孝1, 福島健介1, 糸満盛憲1 (1整外): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/22), 軽井沢.

723683. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行期・末期変形性股関節症に対する外反骨切り術の長所と短所. 高平尚伸, 内山勝文1, 福島健介1, 高崎純孝1, 片野素昭1, 糸満盛憲1 (1整外): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/22), 軽井沢.

723684. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腿骨骨切り術における, 3次元光造形モデルを用いた術前計画の試み. 福島健介1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外, 2医療衛生学部): 第34回日本股関節学会 (2007/10/11), 金沢.

723685. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Curved Periacetabular Osteotomyの試み−移行期におけるRAO症例との比較−. 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 高崎純孝1, 糸満盛憲1 (1整外, 2医療衛生学部): 第34回日本股関節学会 (2007/10/12), 金沢.

723686. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 磁性体ナノ粒子の細胞取り込み効率の検討. 小林千恵, 占部 憲1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): 日本整形外科学会基礎学術集会 (2007/10/26), 浜松市.

723687. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非生体ドナーからの組織採取・処理・保存にかかる費用の検討. 占部 憲1, 成瀬康治1, 池邊紗織, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): 第26回日本運動器移植・再生医学研究会 (2007/10/27), 浜松.

723688. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における先進医療の現状−非生体ドナーからの同種骨移植−. 内山勝文1, 成瀬康治1, 占部 憲1, 池邊紗織, 福島健介, 高平尚伸, 糸満盛憲1 (1整外): 第26回日本運動器移植・再生医学研究会 (2007/10/27), 浜松.

723689. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 変形性膝関節症における身体活動量とQOLの関係 (第2報). 渡辺裕之, 相川 淳1, 藤田 護1, 占部 憲1 (1整外): 第18回日本臨床スポーツ医学会学術集会 (2007/11/3-4), 大分.

723690. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 軽度腰椎変性すべり症に対する棘突起骨切り式部分椎弓切除による低侵襲除圧手術. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 第15回日本腰痛学会 (2007/11/13), 大阪.

723691. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 有限要素解析いよって評価したAI Hip Cementless Stemの初期固定性に関する効果. 酒井利奈, 佐藤祐輔, 糸満盛憲1, 馬渕清資 (1整外): 第34回日本臨床バイオメカニクス学会 (2007/12/8), 東京.

723692. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臼蓋及び大腿骨に広汎な骨欠損を有する人工股関節再置換術における, 3次元光造形モデルを用いた術前計画の試み. 塗山正宏1, 福島健介1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外, 2医療衛生学部): 第38回日本人工関節学会 (2008/2/29), 沖縄.

723693. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) BMP-2とラット胎児血由来細胞の骨芽細胞分化, 軟骨細胞分化との関係. 内田健太郎, 占部 憲1, 成瀬康治1, 馬渕清資, 糸満盛憲1 (1整外): 日本再生医療学会総会 (2008/3/14), 名古屋.

723694. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) BMP-2, TGF-b1はラット胎児血由来細胞におけるCOL2A1のスプライシングを制御する. 内田健太郎1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 馬渕清資, 糸満盛憲1 (1整外): 第21回日本軟骨代謝学会 (2008/3/21), 京都.

723695. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) STR/OrtCrljの変形性変化は, 膝蓋大腿関節に最も早期に認められ, その原因は脛骨内捻に起因する. 成瀬康治1, 占部 憲1, 内田健太郎1, 糸満盛憲1 (1整外): 第21回日本軟骨代謝学会 (2008/3/21), 京都.

731073. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) STR/OrtCrljマウス膝関節の初期変化の検討 〜 組織学的検討および軟X線, マイクロCTによる形態学的検討〜. 成瀬康治 (整外): STR/Ortマウス研究会 (2007/8/18), 横浜.

731074. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 北里大学病院骨バンクの活動と同種骨・靭帯移植. 糸満盛憲1, 成瀬康治1, 占部 憲1 (整外): 第1回骨バンク講演会 (2007/9/5), 相模原.

731075. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 髄内釘による骨接合術:その発展とpitfall. 糸満盛憲 (整外): 第99回神奈川臨床整形外科医会学術講演会 (2007/9/8), 横浜.

731076. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 同種骨移植を併用した1revion THR. 糸満盛憲 (整外): 沖縄関節外科研究会 (2007/10/15), 那覇.

731077. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 北里大学病院骨バンクの現状と展望. 占部 憲 (整外): Monthly Orthopaedic Conference (2007/10/15), 福岡.

731078. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 青壮年期末期股関節症治療の考え方:関節温存療法について. 糸満盛憲 (整外): 大分股関節研究会 (2007/10/18), 大分.

731079. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 肩関節周囲骨折の観血的治療. 糸満盛憲 (整外): 埼玉整形外科手術手技研究会 (2007/11/15), さいたま市.

731080. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 骨折治療: 最新の話題. 糸満盛憲 (整外): 北海道骨粗鬆症学術講演会 (2007/11/17), 札幌.

731081. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 感染人工膝関節の診断と治療. 占部 憲 (整外): 大和整形外科医会 (2007/12/1), 横浜.

731082. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 人工股関節再置換術における同種骨移植の役割. 糸満盛憲 (整外): 第20回新潟下肢関節研究会 (2008/1/19), 新潟.

731083. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 骨折治療:最近の話題. 糸満盛憲 (整外): 第8回七隈整形外科懇話会 (2008/2/15), 福岡.

731084. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 低出力超音波パルス(LIPUS)の内軟骨性骨化への影響. 成瀬康治 (整外): 日本生体電気・物理刺激研究会 (2008/3/8), 新潟.

732041. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 同種骨付き膝蓋腱を用いた膝関節前十字靭帯再建術. 占部 憲1, 成瀬康治1, 藤田 護1, 相川 淳1, 糸満盛憲1 (1整外): 神奈川整形災害外科研究会 (2007/3/10), 横浜.

732042. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 50歳未満の大腿骨頚部骨折に続発した外傷性大腿骨頭壊死症の治療. 内山勝文1, 高平尚伸, 内野正隆1, 高崎純孝1, 福島健介1, 糸満盛憲1 (1整外): 第120回神奈川整形災害外科研究会 (2007/7/7), 横浜, 神奈川整形災害外科研究会雑誌 2007; 20 (1): 16.

732043. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 膝骨壊死の病態と治療−特発性膝骨壊死に対する低出力超音波パルスの治療効果の検討−. 成瀬康治1, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/21), 軽井沢.

732044. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 当院における新鮮アキレス腱断裂に対する腱縫合術後成績の検討. 成瀬康治1, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/21), 軽井沢.

732045. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 胸腰椎破裂骨折に対する後方固定術の手術成績−除圧群 VS 非除圧群−. 井村貴之1, 中澤俊之1, 高相晶士1, 高平尚伸2, 糸満盛憲1 (1整外, 2医療衛生学部): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/21), 軽井沢.

732046. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 当科での変形性膝関節症に対する手術療法. 占部 憲1, 藤田 護1, 相川 淳1, 糸満盛憲1 (1整外): 神奈川整形災害外科研究会 (2008/3), 横浜.

733196. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膝関節拘縮に対する関節受動術−MIS Judet法−. 森谷光俊1, 占部 憲1, 内野正隆1, 藤田 護1, 糸満盛憲1 (1整外): 関東整形災害外科学会 (2007/3), 東京.

733197. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ナビゲーションを使用し人工膝関節全置換術を行った大腿骨顆上骨折術後の1例. 南谷 淳1, 占部 憲1, 相川 淳1, 藤田 護1, 糸満盛憲1 (1整外): 関東整形災害外科学会 (2007/4), 東京.

733198. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膝離断性骨軟骨炎に対して吸収ピンによる整復固定を行った1例. 助川浩士1, 占部 憲1, 藤田 護1, 糸満盛憲1 (1整外): 神奈川整形災害外科研究会 (2007/7), 横浜.

733199. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院における人工股関節および人工骨頭感染に対する治療. 内山勝文1, 高平尚伸, 高崎純孝1, 福島健介1, 森谷光俊1, 糸満盛憲1 (1整外): 第15回 Hip Forum 2007 (2007/7/28), 富山.

733200. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 著しい骨融解を生じて再置換術を要した人工関節の1例. 森谷光俊1, 高平尚伸, 内山勝文1, 高崎純孝1, 福島健介1, 糸満盛憲1 (1整外): 第15回Hip Forum 2007 (2007/7/28), 富山.

733201. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 著しい骨融解を生じて再置換術を要した人工関節の1例. 森谷光俊1, 高平尚伸, 内山勝文1, 高崎純孝1, 福島健介1, 糸満盛憲1 (1整外): 第27回関東股関節懇話会 (2007/9/8), 東京.

733202. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 不顕性感染に対して人工股関節再置換術を施行し軽快しえた1例. 江村 星1, 福島健介1, 森谷光俊1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 糸満盛憲1 (1整外, 2医療衛生学部): 神奈川整形災害外科研究会 (2007/9/8), 横浜.

733203. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) コンポーネントを温存した感染人工関節全置換術の治療方法. 相川 淳1, 占部 憲1, 藤田 護1, 峰原宏晶1, 成瀬康治1, 糸満盛憲1 (1整外): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/21), 軽井沢.

733204. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 全人工膝関節置換術クリティカルパスのバリアンス要因の検討. 早川真由美, 柳沢 恵, 森本 彩, 荒川法子, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/21), 軽井沢.

733205. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腫瘍用人工膝関節折損に対してHMRS下肢再建システムを用いて再置換術を行った2例. 藤田 護1, 占部 憲1, 相川 淳1, 糸満盛憲1 (1整外): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/21), 軽井沢.

733206. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膝に痛みを有する高齢者の筋形態と身体機能の関係. 濱崎伸明, 渡辺裕之, 須田久美, 遠原真一, 神谷健太郎, 相川 淳1, 藤田 護1, 占部 憲1, 糸満盛憲1, 辺戸名隆 (1整外): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/21), 軽井沢.

733207. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 変形性膝関節症における日本版膝関節機能評価尺度を用いたQuality of lifeの評価と性差の関係. 渡辺裕之, 相川 淳1, 藤田 護1, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/21), 軽井沢.

733208. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膝関節痛を有する地域住民に対する集団運動指導の効果−北里大学病院膝教室における検討−. 遠原真一, 須田久美, 渡辺裕之, 神谷健太郎, 濱崎伸明, 相川 淳1, 藤田 護1, 占部 憲1, 糸満盛憲1, 辺戸名隆 (1整外): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/21), 軽井沢.

733209. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 進行期・末期変形性股関節症に対する外反骨切り術の長所と短所. 高平尚伸, 内山勝文1, 福島健介1, 高崎純孝1, 片野素昭1, 糸満盛憲1 (1整外): 東日本整形災害外科学会 (2007/9/22), 軽井沢.

733210. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 翼状肩甲を呈した骨軟骨腫の1例. 藤田 護1, 助川浩二1, 糸満盛憲1 (1整外): 第640 回関東整形災害外科学会地方会 (2007/9/29), 東京.

733211. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 不顕性感染に対して人工股関節再置換術を施行し軽快しえた1例. 江村 星1, 福島健介1, 森谷光俊1, 高平尚伸, 内山勝文1, 糸満盛憲1 (1整外): 第131回神奈川整形災害外科研究会 (2007/10/27), 横浜.

733212. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 高度に進行した筋ジストロフィーに伴う高度に進行した脊柱変形に対する後方手術−サジタル・アライメント改善のための外科的治療の効果−. 高相晶士1, 糸満盛憲1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 斉藤 亘, 渡辺哲哉, 新谷稜介1 (1整外): 厚生労働省精神・神経疾患研究委託費筋ジストロフィー治療のエビデンス構築に関する臨床研究班平成19年班会議 (2007/12/6), 東京.

733213. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 骨盤前方骨切り術を施行した総排泄腔外反症の1例. 岩瀬 大1, 内山勝文1, 高平尚伸, 福島健介1, 高崎純孝1, 宮部 基1, 小宮宏一郎1, 糸満盛憲1 (1整外): 第642回関東整形災害外科学会 月例会 (2007/12/15), 東京.

733214. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脱脂凍結乾燥骨移植と低出力超音波パルスの相互作用の検討. 成瀬康治1, 占部 憲1, 高垣裕子, 内田健太郎, 糸満盛憲1 (1整外): 超音波骨折治療研究会 (2008/1/19), 大阪.

733215. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 特発性膝骨壊死に対する低出力超音波パルスの治療効果の検討. 成瀬康治1, 占部 憲1, 上野正喜, 朴 晃正, 小沼賢治, 須藤光俊, 糸満盛憲1 (1整外): 超音波骨折治療研究会 (2008/1/19), 大阪.

733216. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脛骨コンポーネントの設置位置の違いによる下肢アライメントの変化. 相川 淳1, 占部 憲1, 藤田 護1, 岩瀬 大1, 糸満盛憲1 (1整外): 第48回関東整形災害外科学会 (2008/2/15), 東京.

733217. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 人工膝関節置換術後の大腿骨顆上骨折の治療に難渋した1例. 岩瀬 大1, 占部 憲1, 内野正隆1, 相川 淳1, 藤田 護1, 糸満盛憲1 (1整外): 第48回関東整形災害外科学会 (2008/2/15), 東京.

733218. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) エタネルセプト投与中の関節リウマチ患者に対する人工膝関節全置換術の検討. 藤田 護1, 占部 憲1, 相川 淳1, 糸満盛憲1 (1整外): 第48回関東整形災害外科学会 (2008/2/15), 東京.

733219. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大腿骨頭内に生じた軟骨芽細胞腫に西尾式大腿骨転子間弯曲内反骨切り術を施行した1例. 齊籐勝義1, 高平尚伸, 森谷光俊1, 新谷りょう介1, 平川紀子1, 宮島玄陽1, 内山勝文1, 岩瀬 大1, 糸満盛憲1 (1整外): 第48回関東整形災害外科学会 (2008/2/15), 東京.

733220. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 低出力超音波パルスの骨折治癒に関与する細胞に対する遊走作用の検討. 倉永真理子, 占部 憲1, 成瀬康治1, 馬渕清資, 糸満盛憲1 (1整外): 日本生体電気・物理刺激研究会 (2008/3/8), 新潟.


形成外科・美容外科学

[学術論文]

110202. [原著] Three-dimensial microenvironments retain chondrocyte phenotypes during proliferation culture. 高橋嗣明1, Ogasawara T2, Asawa Y2, Mori Y2, 内沼栄樹1, Takato T2, Hoshi K2 (1形成・美外, 2東京大学): Tissue Engineering 2007/6; 13 (7): 1583-92.

110203. [原著] Optical combination of soluble factors for tissue engineering of permanent cartilage from cultured human chondrocytes. Liu G1, Kawagutchi H1, Ogasawara T1, Asawa Y1, Kishimoto J1, 高橋嗣明2, Chung UI1, Yamaoka H1, Asato H1, Nakamura K1, Takato T1, Hoshi K1 (1 東京大学, 2形成・美外): The journal of biological chemistry 2007/7; 282 (28): 20407-15.

110204. [原著] Different expressions of growth factor mRNAs in keloids and hypertrophic scars. 毛利麻里1, 酒井直彦1, Sato Y2, 曽根由美子1, 高山敦子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2医療衛生学部): Kitasato Med 2007; 37: 37-42.

110205. [原著] Effective Bone Engineering with Periosteum-derived Cells. Agata H1, Asahina I1, 山崎安晴2, Uchida M1, Shinohara Y1, Honda MJ1, Kagami H1, Ueda M1 (1東大医科研, 2形成・美外): Journal of Dental Research 2007; 86: 79-83.

110206. [原著] Wound healing process of full-thickness skin wound model in rats. 鳥居 (新澤) 博子1, 武田 啓1, 曽根由美子1, 村下一晃1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): International Surgery 2007/4; 92: 63-72.

110207. [原著] Importance of a Psychiatric Approachi in Cosmetic Surgery. 林 和弘1, 宮地英雄2, 中北信昭1, 秋本峰克1, 青柳和也1, 宮岡 等2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2精神): Aesthetic Surgery Journal 2007; 27: 396-401.

110208. [原著] Novel Mutations of the HOXD13 gene in Hand and Foot Molformations. 中野香代子1, 酒井直彦1, 山崎安晴1, Watanabe H2, 山田直人1, 瀬崎晃一郎1, Susami T2, Tokunaga K2, Takato T2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2東京大学): International Surgery 2007/9; 92 (5): 287-95.

120057. [原著] 高齢者植皮患者に対する採皮創への戻し自家植皮法−Skin Grafting Back to Donor Site法: SGBD法−. 中村 健1, 矢沢慶史1, 大谷津恭之1, 京谷樹子1, 熊沢憲一1 (1形成・美外): 熱傷 2007; 33 (2): 66-73.

120058. [原著] 転院搬送されてきた重症熱傷の初期輸液の検討. 根本 充1, 青柳和也1, 柏木慎也1, 秋本峰克1, 相馬一亥2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2救命): 熱傷 2007; 33 (2): 59-65.

120059. [原著] 当院におけるSkin Sparing Mastectomyの生食バッグによる一期的再建の検討. 柏木慎也1, 草間 律2, 高山敦子1, 斉藤智尋1 (1形成・美外, 2北信総合病院): 日本農村医学会雑誌 2007; 50 (4): 618-23.

120060. [原著] 肛門周囲への植皮術の周術期管理. 中村 健1, 大谷津恭之1, 熊澤憲一1, 宮澤理恵1 (1形成・美外): 熱傷 2007; 33 (5): 273-9.

120061. [原著] bFGF蛋白の経動脈的ピンポイントデリバリー法による血管新生療法−慢性虚血肢に対する臨床試験の中間報告−. 小山博之1, 橋本拓弥1, 宮田哲郎1, 安田吉宏2, 高戸 毅1, 田畑泰彦3 (1東京大学, 2形成・美外, 3京都大学): 脈管学 2007; 47: 209-14.

310018. [症例報告] Occurrence of bone hernia during closure of an incisal space in an adult. Inaba K1, Fukawa T1, 山崎安晴2 (1ふかわ矯正歯科, 2形成・美外): Orthodontic Wave 2007; 66: 15-20.

310019. [症例報告] Occlusal Reconstruction by Tooth Autotransplantation into the Bone-Grafted Alveolar Cleft: Report of three Cases. 山崎安晴1, Ishiwata Y2, 中久木康一1, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2いしわた矯正歯科): The Kitasato Medical Journal 2007; 37 (2): 119-25.

320039. [症例報告] 頭皮をcarrierとした有茎浅側頭筋膜皮弁による小耳症再建耳介の修復. 青柳和也1, 中北信昭1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 日本形成外科学会会誌 2007/7; 27 (7): 504-8.

320040. [症例報告] 両側涙腺肥大に対して手術を行った2例. 秋本峰克1, 酒井直彦1, 中北信昭1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 日本形成外科学会会誌 2007; 27: 170-4.

320041. [症例報告] 外科的侵襲後に壊疽性膿皮症を発症した脊髄異形成症候群. 矢沢慶史1, 大谷津恭之1, 中村 健1, 石亀廣樹2 (1形成・美外, 2佐久総合病院): 日本形成外科学会会誌 2007/4; 27 (4): 298-302.

320042. [症例報告] 前腕に発生した仮性動脈瘤の一例. 茅野真子1, 武田 啓1, 山田直人1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 日本形成外科学会会誌 2007/5; 27 (5): 362-4.

320043. [症例報告] 新たな便失禁管理システム (フレキシシールメ: ConvaTec社製) の使用経験. 下総美奈子1, 石黒匡史1, 馬場香子1, 上野聡一郎2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2上尾中央総合病院): 埼玉県医学会雑誌 2007/10; 42 (1): 178-81.

320044. [症例報告] 減張切開により患指を救済したマムシ咬傷の1例. 柏木慎也1, 斎藤智尋1 (1形成・美外): 日本臨床外科学会雑誌 2007; 68: 1858-61.

520130. [総説] 陥入爪治療と側骨間靱帯について. 島倉康人 (形成・美外): Monthly Book Derma 2007; 123: 28-33.

520131. [総説] 美容医療とエステティックの相違と接点. 佐藤英明 (形成・美外): FRAGRANCE JOURNAL 2007/8; 35 (8): 79-84.

520132. [総説] 重瞼法−私のコツ 切開法による重瞼法. 佐藤英明1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 形成外科 2007; 50: 1001-8.

520133. [総説] フットケアの実際; 陥入爪手術の提案−爪甲のみと骨膜, 骨まで考慮した手術. 南條昭雄1, 南條文昭1 (1形成・美外): Monthly Book Derma 2007; 123: 34-41.

520134. [総説] しみ, たるみも治してみませんか? 機器を使用して治療する, 炭酸ガスレーザー. 山下理絵 (形成・美外): Visual Dermatology 2007; 6 (4): 374-5.

520135. [総説] アンチエイジングのためのスキンケアおよび美容治療. 山下理絵 (形成・美外): 日本更年期医学会雑誌 2007; 15 (1): 50-7.

520136. [総説] 日本熱傷学会スキンバンクマニュアル 2007年度版. 齋藤大蔵1, 大谷津恭之2, 織田 順1, 片平次郎1, 塩野 茂1, 中川宏治1, 奈良 理1, 鳴海篤志1, 堀内郁雄1, 松村 一1, 山口芳裕1, 山田裕彦1, 山元康徳1, 安田 浩1, 横尾和久1, 川井 真1 (1日本熱傷学会スキンバンク委員会, 2形成・美外): 熱傷 2007; 33 (5): 299-312.

[著 書]

620105. [学術書] (分担執筆) 【最新整形外科大系 5巻】運動器の外傷学 11章 その他の外傷 熱傷, p.295-300. 山田直人1, 内沼栄樹1, 越智隆弘2, 糸満盛憲3 (1形成・美外, 2大阪大学, 3整外), 中山書店, 東京, 2007/6発行.

620106. [学術書] (分担執筆) 【最新整形外科大系 5巻】運動器の外傷学 11章 その他の外傷 電撃傷, p.301-4. 山田直人1, 内沼栄樹1, 越智隆弘2, 糸満盛憲3 (1形成・美外, 2大阪大学, 3整外), 中山書店, 東京, 2007/6発行.

620107. [学術書] (分担執筆) 【熱傷治療マニュアル】特殊部位の熱傷 1. 顔面・頸部熱傷, p.308-14. 根本 充1, 内沼栄樹1, 木所昭夫2 (1形成・美外, 2順天堂大学), 中外医学社, 東京, 2007/6発行.

[学会・研究会等]

713143. [学会 (国際)] (一般講演) Nanofiber 3-dimensional Fabric for Scaffold via Electrospinning Method. Yokoyama Y1, 安田吉宏2, Koyama H3, Kobayashi H1 (1物質材料研究機構, 2形成・美外, 3東京大学): The 2007 Annual Meeting of the Society For Biomaterials (2007/4/18-21), シカゴ (米国).

713144. [学会 (国際)] (一般講演) Spongiform nano-scaffold promotes marked angiogenesis. 安田吉宏1, Koyama H2, Sakari M2, Kamimura W2, Yokoyama Y3, Kobayashi N3, 内沼栄樹1, Takato T2 (1形成・美外, 2東京大学, 3物質材料研究機構): Tissue Engineering International & Regenerative Medicine Society, Asia-Pacific Chapter Meeting 2007 (2007/12/5), 東京.

713145. [学会 (国際)] (一般講演) Cell invasion into spongiform nanofiber scaffold controlled porosity. Yokoyama Y1, Hattori S1, Yoshikawa C1, 安田吉宏2, Koyama H3, Takato T3, Kobayashi N1 (1物質材料研究機構, 2形成・美外, 3東京大学): Tissue Engineering International & Regenerative Medicine Society, Asia-Pacific Chapter Meeting 2007 (2007/12/5), 東京.

722124. [学会 (全国)] (招待講演等) 顔面領域 (その他2) 加齢とともに変化する顔面領域に対するnon-ablativeな対応. 山下理絵 (形成・美外): 第6回女性のための抗加齢医学会 (2007/5/3), 東京.

722125. [学会 (全国)] (招待講演等) アクネ瘢痕, 肥厚性瘢痕に対するレーザー治療. 山下理絵1, 蔦 幸子2, 一氏俊世1, 矢沢慶史1, 松末武雄2, 近藤謙司2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第19回日本レーザー治療学会 (2007/7/1), 東京.

722126. [学会 (全国)] (招待講演等) 下眼瞼形成術−私が一番多く用いる方法−連続した5症例. 宇津木龍一1, 佐藤英明1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第30回日本美容外科学会総会 (2007/10/8): 札幌.

722127. [学会 (全国)] (招待講演等) IPLによるskin rejuvenationの実際. 根岸 圭1, 山下理絵2 (1東京女子医大, 2形成・美外): 第30回日本美容外科学会総会 (2007/10/8), 札幌.

722128. [学会 (全国)] (招待講演等) Qスイッチルビーレーザーの使用経験. 山下理絵 (形成・美外): 第30回日本美容外科学会総会 (2007/10/8), 札幌.

722129. [学会 (全国)] (招待講演等) 【第1回メディカルスキンケアスペシャリストセミナー】レーザー以外のスキンケア. 山下理絵 (形成・美外): 第30回日本美容外科学会総会 (2007/10/9), 札幌.

722130. [学会 (全国)] (招待講演等) 【はじめての美容皮膚科1】エキスパートから学ぶ治療の秘訣: 注入剤. 山下理絵 (形成・美外): 第25回日本美容皮膚科学会総会 (2007/8/18), 横浜.

722131. [学会 (全国)] (招待講演等) 美肌の基礎研究 (ホームスキンケアの功罪). 宇津木龍一1, 佐藤英明1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第16回日本形成外科学会基礎学術集会 (2007/10/11), 神戸.

723696. [学会 (全国)] (一般講演) パルスライトシステムを利用したステロイド局所注入療法により生じた陥凹への治療の有用性. 南條昭雄1, 徳田真紀子1 (1形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723697. [学会 (全国)] (一般講演) 出血性ショックをきたしたVon Recklinghausen病の1例. 石川心介1, 高野知子1, 山田直人1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723698. [学会 (全国)] (一般講演) 学童期まで未治療であったCrouzon病に対し, 一期的顔貌改善手術を行った1例. 矢沢慶史1, 中北信昭1, 山崎安晴1, 瀬崎晃一郎1 杉本孝之1, 氷見和巳1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723699. [学会 (全国)] (一般講演) Hirose法に小工夫を加えた埋没耳形成術. 杉本孝之1, 酒井直彦1, 山田直人1, 秋本峰克1, 橋本信子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723700. [学会 (全国)] (一般講演) 後鼻孔閉鎖症と唇顎口蓋裂を伴ったTreacher Collins症候群の一例. 茅野真子1, 瀬崎晃一郎1, 中北信昭1, 山崎安晴1, 矢沢慶史1, 城下 昇1, 正來 隆2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2耳鼻): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723701. [学会 (全国)] (一般講演) Aponeuro surgeryの術中に遭遇する開瞼を妨げる要因と対処法. 宇津木龍一1, 佐藤英明1, 田中早苗1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723702. [学会 (全国)] (一般講演) 眼瞼下垂における外眥靭帯のゆるみについて. 佐藤英明1, 宇津木龍一1, 田中早苗1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723703. [学会 (全国)] (一般講演) ハンドマッサージの皮膚改善効果について. 村川まさみ1, 宇津木龍一2, 佐藤英明2, 田中早苗2, 内沼栄樹2 (1北里研究所病院, 2形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723704. [学会 (全国)] (一般講演) Pigmented Neurofibromaの一例. 柏木慎也1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723705. [学会 (全国)] (一般講演) 凍結保存操作の有無による同種培養真皮の創傷治癒促進効果に関する比較検討. 山田直人1, 内沼栄樹1, 加川志津子2, 黒柳能光2 (1形成・美外, 2医療衛生学部): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723706. [学会 (全国)] (一般講演) 前腕筋膜下に発生した神経鞘腫の1例. 城下 晃1, 高野知子1, 山田直人1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723707. [学会 (全国)] (一般講演) レーザー, IPLによる脱毛治療効果の比較検討 (第1報). 山下理絵1, 一氏俊世1, 松末武雄2, 酒井 規2, 近藤謙司2, 蔦 幸子2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院), 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723708. [学会 (全国)] (一般講演) しわのたるみ評価方法: 48スコア (しわスコア) の考案. 山下理絵1, 一氏俊世1, 松末武雄2, 酒井 規2, 近藤謙司2, 蔦 幸子2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723709. [学会 (全国)] (一般講演) Liposarcomaの統計額的検討. 松末武雄1, 山下理絵2, 一氏俊世2, 酒井 規1, 近藤謙司1, 蔦 幸子1 (1湘南鎌倉総合病院, 2形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723710. [学会 (全国)] (一般講演) 下腿潰瘍・虚血肢における皮膚かん流圧 (SPP) の測定の有用性. 酒井 規1, 山下理絵2, 一氏俊世2, 松末武雄1, 酒井 規1, 近藤謙司1, 蔦 幸子1 (1湘南鎌倉総合病院, 2形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723711. [学会 (全国)] (一般講演) 3歳女児の背部褐色斑上に発症した悪性黒色腫. 于あかね1, 酒井直彦1, 柴田知義1, 内沼栄樹1, 高須 博2, 勝岡憲生2 (1形成・美外, 2皮膚): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723712. [学会 (全国)] (一般講演) 口唇口蓋同時形成術の4才時における構音, 顎発育の評価. 瀬崎晃一郎1, 中北信昭1, 山崎安晴1, 中久木康一1, 矢沢慶史1, 杉本孝之1, 氷見和巳1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723713. [学会 (全国)] (一般講演) クレンジングとクリームを使用せずに肌の状態を良くするスキンケア法. 田中早苗1, 佐藤英明1, 宇津木龍一1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723714. [学会 (全国)] (一般講演) ザーネ軟膏による接触性皮膚炎の3症例. 中村 健1, 大谷津恭之1, 新美裕太1, 熊沢憲一1 (1形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723715. [学会 (全国)] (一般講演) 複数指剥脱損傷に対する機能改善手術. 根本 充1, 青柳和也1, 柏木慎也1, 秋本峰克1, 石川心介1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第50回日本形成外科学会総会学術集会 (2007/4/13), 東京.

723716. [学会 (全国)] (一般講演) 高齢者の肘部管症候群. 岩城啓修1, 児島忠雄2, 平瀬雄一2, 福本恵三2 (1形成・美外, 2埼玉成恵会病院): 第50回日本手の外科学会 (2007/4/21), 山形.

723717. [学会 (全国)] (一般講演) 手指レイノー症状に対する保存的治療と指動脈周囲交感神経切除術の経験. 岩城啓修1, 平瀬雄一2, 福本恵三2, 児島忠雄2 (1形成・美外, 2埼玉成恵会病院): 第50回日本手の外科学会 (2007/4/21), 山形.

723718. [学会 (全国)] (一般講演) 上肢電撃傷の臨床的検討. 根本 充1, 秋本峰克1, 石川心介1, 青柳和也1, 柏木慎也1 (1形成・美外): 第50回日本手の外科学会 (2007/4/21), 山形.

723719. [学会 (全国)] (一般講演) 口唇・口蓋形成における同時形成 (一期法) と従来法 (二期法) との患者負担の比較. 中久木康一1, 瀬崎晃一郎1, 山崎安晴1, 田辺理恵2, 佐藤千穂子3, 弓削明子4, 石渡靖夫5, 中北信昭1, 松本登志子2, 岡部早苗4, 鈴木恵子6, 望月節子2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2看護部, 3精神, 4耳鼻, 5いしわた矯正歯科, 6医療衛生学部): 第31回日本口蓋裂学会総会・学術集会 (2007/5/24), 草津.

723720. [学会 (全国)] (一般講演) 粘膜移植粘膜弁法またはFurlow変法で口蓋形成を行った片側唇顎口蓋裂におけるGoslon Yardstick咬合評価. 石渡靖夫1, 山崎安晴2, 瀬崎晃一郎2, 中北信昭2, 内沼栄樹2, 鳥飼勝行3, 須佐美隆史4, 松崎雅子4, 大久保和美4, 仲宗根愛子4 (1いしわた矯正歯科, 2形成・美外, 3横浜市立大, 4東京大): 第31回日本口蓋裂学会総会・学術集会 (2007/5/24), 草津.

723721. [学会 (全国)] (一般講演) 粘膜移植粘膜弁法で口蓋形成を行った片側唇顎口蓋裂における矯正治療終了後の評価. 石渡靖夫1, 鳥飼勝行2, 山崎安晴3, 瀬崎晃一郎3, 中北信昭4, 内沼栄樹3 (1いしわた矯正歯科, 2横浜市立大, 3形成・美外, 4自由が丘クリニック): 第31回日本口蓋裂学会総会・学術集会 (2007/5/24), 草津.

723722. [学会 (全国)] (一般講演) 顎発育に配慮した独自の口唇および口蓋形成術で治療した両側唇顎口蓋裂の一治験例. 平川 崇1, 鳥飼勝行2, 小林眞司2, 瀬崎晃一郎3 (1ひらかわ矯正歯科, 2横浜市立大, 3形成・美外): 第31回日本口蓋裂学会総会・学術集会 (2007/5/24), 草津.

723723. [学会 (全国)] (一般講演) 当科における口蓋形成術. 瀬崎晃一郎1, 山崎安晴1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第31回日本口蓋裂学会総会・学術集会 (2007/5/24), 草津.

723724. [学会 (全国)] (一般講演) 唇裂鼻修正希望に対して顎骨骨切りから治療を行った成人口唇裂・口蓋裂患者の3例. 山崎安晴1, 中久木康一1, 中北信昭2, 瀬崎晃一郎1, 福山英治3, 稲毛滋自4, 藤崎臣弘4, 府川俊彦5, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2自由が丘クリニック, 3東京医科歯科大, 4いなげ矯正歯科, 5ふかわ矯正歯科): 第31回日本口蓋裂学会総会・学術集会 (2007/5/24), 草津.

723725. [学会 (全国)] (ポスター) 口唇・口蓋形成における同時形成 (一期法) と従来法 (二期法) との患者負担の比較. 中久木康一1, 内沼栄樹1, 瀬崎紘一郎1, 山崎安晴1, 中北信昭1, 佐藤千穂子1, 石渡靖夫1, 弓削明子2, 岡部砂奈枝2, 鈴木恵子2, 望月節子2, 田辺理恵3 (1形成・美外, 2耳鼻, 3看護部): 第31回日本口蓋裂学会総会・学術集会 (2007/5/25), 群馬, 日本口蓋裂学会雑誌 2007/4; 32 (2): 203.

723726. [学会 (全国)] (一般講演) 外傷を合併した熱傷の検討. 根本 充1, 秋本峰克1, 石川心介1, 杉本孝之1, 青柳和也1, 柏木慎也1, 相馬一亥2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2救命): 第33回日本熱傷学会学術集会 (2007/6/7), 金沢.

723727. [学会 (全国)] (一般講演) 採皮部への戻し植皮術 (戻し植皮法: Skin Grafting Back to Donor Site法: SGBD法, 仮称)−第2報 通常採皮創との比較検討−. 大谷津恭之1, 中村 健1, 新美裕太1, 熊沢憲一1 (1形成・美外): 第33回日本熱傷学会学術集会 (2007/6/7), 金沢.

723728. [学会 (全国)] (一般講演) 美容医学でのアンチエイジング治療の現況. 山下理絵1, 蔦 幸子2, 安斎浩子3, 唐仁原陽子3 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院, 3クリニーク・ラ・プラージュ葉山): 第7回日本抗加齢医学学会総会 (2007/7/20), 京都.

723729. [学会 (全国)] (一般講演) 美容医学的皮膚老化の診断 (1): 機器を用いた美容皮膚ドックの現況. 蔦 幸子1, 山下理絵2, 安斎浩子3, 唐仁原陽子3 (1湘南鎌倉総合病院, 2形成・美外, 3クリニーク・ラ・プラージュ葉山): 第7回日本抗加齢医学学会総会 (2007/7/20), 京都.

723730. [学会 (全国)] (一般講演) 美容医学的皮膚老化の診断 (2): しわ, たるみの評価: 48スコアー. 山下理絵1, 蔦 幸子2, 安斎浩子3, 唐仁原陽子3 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院, 3クリニーク・ラ・プラージュ葉山): 第7回日本抗加齢医学学会総会 (2007/7/20), 京都.

723731. [学会 (全国)] (一般講演) クレンジングとクリームを使用せず肌状態を良くする当センターのスキンケア法. 田中早苗1, 佐藤英明1, 毛利麻里1, 高野知子1 (1形成・美外): 第25回日本美容皮膚科学会総会 (2007/8/18), 横浜.

723732. [学会 (全国)] (一般講演) 当センターにおける美容皮膚と美容外科治療の位置づけ. 佐藤英明1, 毛利麻里1, 田中早苗1, 高野知子1 (1形成・美外): 第25回日本美容皮膚科学会総会 (2007/8/18), 横浜.

723733. [学会 (全国)] (一般講演) 当センターにおける電話問い合わせ内容の検討. 高野知子1, 佐藤英明1, 田中早苗1, 毛利麻里1 (1形成・美外): 第25回日本美容皮膚科学会総会 (2007/8/18), 横浜.

723734. [学会 (全国)] (一般講演) 発生メカニズムから考えたしわ治療. 宇津木龍一1, 佐藤英明1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第25回日本美容皮膚科学会総会 (2007/8/18), 横浜.

723735. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における褥瘡術後死亡患者5例の検討. 深井孝郎1, 山崎知子2, 近藤 都2, 小山みゆき2, 根本雅透2, 池田勝彦2, 武藤加代子2, 石川佳子2, 高橋佳子2, 小峰健児2, 高橋秀幸2 (1形成・美外, 2埼玉県央病院): 第9回日本褥瘡学会 (2007/9/7), 前橋.

723736. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における褥瘡ネットワーク構築と訪問診療の取り組み. 池田勝彦1, 深井孝郎2, 山崎知子1, 近藤 都1, 小山みゆき1, 根本雅透1, 小峰健児1, 秋山秀忠1, 田中槙知子1, 高橋佳子1, 高橋秀幸1 (1埼玉県央病院, 2形成・美外): 第9回日本褥瘡学会 (2007/9/7), 前橋.

723737. [学会 (全国)] (一般講演) 皮膚科・美容外科におけるレーザー光の貢献. 山下理絵1, 安田貴恵2, 蔦 幸子2, 一氏俊世1, 矢沢慶史1, 松末武雄1, 酒井 規1, 近藤謙司1 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第28回日本レーザー医学会総会 (2007/9/14), 旭川.

723738. [学会 (全国)] (一般講演) 色素性母斑の治療: レーザー治療のチャレンジ. 山下理絵1, 安田貴恵2, 蔦 幸子2, 一氏俊世1, 矢沢慶史1, 松末武雄2, 酒井 規2, 近藤謙司2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第28回日本レーザー医学会総会 (2007/9/14), 旭川.

723739. [学会 (全国)] (一般講演) 静脈湖のレーザー治療. 安田貴恵1, 山下理絵1, 蔦 幸子2 (1湘南鎌倉総合病院, 2形成・美外): 第28回日本レーザー医学会総会 (2007/9/14), 旭川.

723740. [学会 (全国)] (一般講演) 唇裂鼻修正希望に対して顎骨骨切りから治療を行った成人口唇裂・口蓋裂患者の3例. 福山英治1, 山崎安晴2, 中久木康一2, 相馬邦道1 (1東京医科歯科大, 2形成・美外): 第66回日本矯正歯科学会大会 (2007/9/19), 大阪.

723741. [学会 (全国)] (一般講演) 「美容・整形と顔」上眼瞼のたるみは顔面上1/2の老化を加速する. 佐藤英明 (形成・美外): 第12回日本顔学会大会 (フォーラム顔学2007) (2007/9/29), 東京.

723742. [学会 (全国)] (一般講演) 眉毛ケアによるアンチエイジング効果. 山下理絵1, 蔦 幸子2, 矢沢慶史1, 一氏俊世1, 松末武雄2, 近藤謙司2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第30回日本美容外科学会総会 (2007/10/8), 札幌.

723743. [学会 (全国)] (一般講演) 当センターにおける美容外科に関する相談内容の検討. 毛利麻里1, 佐藤英明1, 高野知子1, 田中早苗1, 宇津木龍一1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第30回日本美容外科学会総会 (2007/10/8), 札幌.

723744. [学会 (全国)] (一般講演) クレンジングクリームを使用せず肌状態をよくするスキンケア方法と画像所見からみたその効果. 田中早苗1, 佐藤英明1, 毛利麻里1, 高野知子1, 宇津木龍一1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第30回日本美容外科学会総会 (2007/10/8), 札幌.

723745. [学会 (全国)] (一般講演) 当センターで行っている若年者の上眼瞼睫毛内反に対する治療指針. 高野知子1, 佐藤英明1, 毛利麻里1, 田中早苗1, 宇津木龍一1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第30回日本美容外科学会総会 (2007/10/8), 札幌.

723746. [学会 (全国)] (一般講演) 挙筋腱膜前転術を使用した上眼瞼形成術. 佐藤英明1, 毛利麻里1, 高野知子1, 田中早苗1, 宇津木龍一1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第30回日本美容外科学会総会 (2007/10/8), 札幌.

723747. [学会 (全国)] (一般講演) フィラーによる注入治療の問題点, 特に眼瞼への注入に関して. 島倉康人1, 大竹尚之2, 内沼栄樹1, 毛利麻里1 (1形成・美外, 2聖路加国際病院): 第30回日本美容外科学会総会 (2007/10/8), 札幌.

723748. [学会 (全国)] (一般講演) 凍結骨髄間葉系細胞における細胞表面マーカーの検討. 青柳和也1, 山崎安晴1, 内沼栄樹1, 曽根由美子1 (1形成・美外): 第16回日本形成外科学会基礎学術集会 (2007/10/11), 神戸.

723749. [学会 (全国)] (一般講演) クレンジングとクリームを使用せず肌状態を良くするスキンケア法とその効果. 田中早苗1, 佐藤英明1, 宇津木龍一1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第16回日本形成外科学会基礎学術集会 (2007/10/11), 神戸.

723750. [学会 (全国)] (一般講演) 切断指再接着術における人工真皮を併用した静脈移植. 根本 充1, 杉本孝之1, 青柳和也1, 柏木慎也1, 秋本峰克1 (1形成・美外): 第34回日本マイクロサージャリー学会学術集会 (2007/10/18), 福島.

723751. [学会 (全国)] (一般講演) 長掌筋腱付き静脈皮弁により屈筋腱を再建した1例. 根本 充1, 青柳和也1, 秋本峰克1, 柏木慎也1, 石川心介1 (1形成・美外): 第34回日本マイクロサージャリー学会学術集会 (2007/10/18), 福島.

723752. [学会 (全国)] (一般講演) 手指の絞扼外傷の3例. 石黒匡史1, 馬場香子1, 下総美奈子1, 森山慶太1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第55回日本日本職業・災害医学会 (2007/11/2), 名古屋.

723753. [学会 (全国)] (一般講演) 体表損傷は軽微であったが金属片が腸管内に埋入していた腹部刺創の1例. 馬場香子1, 石黒匡史1, 下総美奈子1, 柴田裕達2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2しばた形成外科・内科): 第55回日本日本職業・災害医学会 (2007/11/2), 名古屋.

723754. [学会 (全国)] (一般講演) 口唇口蓋裂を合併したKabuki make-up症候群の2例. 池本繁弘1, 柴田知義1, 青柳和也1, 中久木康一1, 松尾あおい1, 中村 健1, 山崎安晴1, 瀬崎晃一郎1, 中北信昭1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第25回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会 (2007/11/8), 東京.

723755. [学会 (全国)] (一般口演) マウス下垂体隆起部の形成・分化におけるHes1遺伝子の役割. 秋本峰克, 西槇俊之, 内沼栄樹1, 亀田芙子2 (1形成・美外, 2解剖): 第113回日本解剖学会全国学術集会 (2008/3/27), 大分, 解剖学雑誌 2008; 83: 163.

732047. [学会 (地方)] (招待講演等) Anti-aging for me & for patients. 山下理絵 (形成・美外): 昭和大学藤が丘病院異文化セミナー招待講演 (2007/4/14), 横浜.

733221. [学会 (地方)] (一般講演) 巻き爪の新しい治療「切らずに治す」矯正治療. 三好 宏 (形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2007/4/26), 横浜.

733222. [学会 (地方)] (一般講演) 当院で過去3年間の農業労働災害 (手の外科) の統計. 氷見和己1, 永島和貴1, 高橋嗣明1 (1形成・美外): 日本形成外科学会中部支部信州地方会総会 (2007/6/2), 松本.

733223. [学会 (地方)] (一般講演) 重症熱傷患者における急性期末梢血白血球数の推移と急性肺障害発症との関係−第2報−. 大谷津恭之1, 中村 健1, 永美大志2 (1形成・美外, 2佐久総合病院): 第9回信州臨床救急懇話会 (2007/6/16), 佐久市.

733224. [学会 (地方)] (一般講演) 高度肥満未治療糖尿病患者に発症した壊死性筋膜炎の一例. 高田忠明1, 北村理絵子2, 武田 啓2 (1横須賀共済病院, 2形成・美外): 第11回横浜形成外科フォーラム (2007/6/16), 横浜.

733225. [学会 (地方)] (一般講演) 左側腹部に発生した紫紅色斑の一例−診断及び治療について−. 茅野真子1, 有馬裕子1, 鈴木敏彦1 (1形成・美外): 神奈川症例検討会 (2007/6/23), 神奈川.

733226. [学会 (地方)] (一般講演) 胃癌術後の難治性胃皮膚瘻の1例. 吉竹俊裕1, 酒井直彦1, 石川心介1, 于あかね1, 宮澤理恵1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 神奈川症例検討会 (2007/6/23), 神奈川.

733227. [学会 (地方)] (一般講演) 前頭骨の頭蓋形成後,四半世紀を経て感染を生じた1例. 大谷津恭之1, 中村 健1, 新美裕太1, 後藤晴美2 (1形成・美外, 22佐久総合病院): 第42回日本形成外科学会中部支部学術集会 (2007/7/7), 名古屋.

733228. [学会 (地方)] (一般講演) 巻き爪の新しい治療「切らずに治す」矯正治療. 三好 宏 (形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2007/7/19), 横浜.

733229. [学会 (地方)] (一般講演) 美容皮膚科のABC. 三好 宏 (形成・美外): 高島屋友の会医療講演 (2007/8/1), 横浜.

733230. [学会 (地方)] (一般講演) 巻き爪の新しい治療「切らずに治す」矯正治療. 三好 宏 (形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2007/8/9), 横浜.

733231. [学会 (地方)] (一般講演) にきび瘢痕のレーザー治療. 山下理絵1, 蔦 幸子2, 一氏俊世1, 矢沢慶史1, 松末武雄2, 酒井 規2, 近藤謙司2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院, 3クリニーク・ラ・プラージュ葉山): 第2回瘢痕・ケロイド研究会 (2007/8/26), 東京.

733232. [学会 (地方)] (一般講演) 肥厚性瘢痕に対するレーザーおよびボツリヌス毒素による治療. 山下理絵1, 蔦 幸子2, 一氏俊世1, 矢沢慶史1, 松末武雄2, 酒井 規2, 近藤謙司2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院, 3クリニーク・ラ・プラージュ葉山): 第2回瘢痕・ケロイド研究会 (2007/8/26), 東京.

733233. [学会 (地方)] (一般講演) 消化管穿孔をきたした熱傷の1例. 宮沢理恵1, 城下 晃1, サリバン奈津子1, 杉本孝之1, 秋本峰克1, 根本 充1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第15回新宿熱傷フォーラム (2007/9/7), 東京.

733234. [学会 (地方)] (一般講演) 熱傷患者の手術のコツ: 気管切開と同時に行う頚部への植皮について. 大谷津恭之1, 中村 健1, 新美裕太1, 岡田邦彦2 (1形成・美外, 2佐久総合病院): 第20回日本熱傷学会甲信地方会学術集会 (2007/9/15), 松本.

733235. [学会 (地方)] (一般講演) 信州ドクターヘリにおける熱傷搬送の検討および今後の課題. 岩崎弘子1, 日向美佐江1, 岡田邦彦1, 大谷津恭之2 (1佐久総合病院, 2形成・美外): 第20回日本熱傷学会甲信地方会学術集会 (2007/9/15), 松本.

733236. [学会 (地方)] (一般講演) しみ, しわ, ほくろ. 北村理絵子 (形成・美外): 横須賀共済病院市民公開講座 (2007/9/28), 横須賀.

733237. [学会 (地方)] (一般講演) “床ずれ”の予防と治療、在宅介護の褥瘡ケア. 三好 宏 (形成・美外): 大和徳洲会病院依頼講演 (2007/10/10), 大和.

733238. [学会 (地方)] (一般講演) 巻き爪の新しい治療「切らずに治す」矯正治療. 三好 宏 (形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2007/10/18), 横浜.

733239. [学会 (地方)] (一般講演) “床ずれ”の予防と治療、在宅介護の褥瘡ケア. 三好 宏 (形成・美外): 大和徳洲会病院依頼講演 (2007/10/23), 大和.

733240. [学会 (地方)] (一般講演) 熱傷ベッドを利用した臀部褥瘡手術における術後管理法. 宮澤康子1, 中村 健2, 新美裕太2, 大谷津恭之2 (1佐久総合病院, 2形成・美外): 第4回長野県褥瘡懇話会 (2007/10/28), 長野.

733241. [学会 (地方)] (一般講演) 重度褥瘡患者の除圧姿勢に対する理学療法士の関わり. 市川美香1, 大谷津恭之2, 寺岡史人1 (1佐久総合病院, 2形成・美外): 第4回長野県褥瘡懇話会 (2007/10/28), 長野.

733242. [学会 (地方)] (一般講演) 耳下腺未分化腺癌の1例. 大崎政海1, 徳永英吉1, 肥田 修1, 根本英樹1, 林 裕史1, 木下慎吾1, 原 睦子1, 石黒匡史2, 馬場香子2 (1上尾中央総合病院, 2形成・美外): 第97回日本耳鼻咽喉科学会埼玉地方部会 (2007/11/1), さいたま.

733243. [学会 (地方)] (一般講演) 急性腹症で来院した腹壁腫瘤の1例. 北村理絵子1, 武田 啓1 (1形成・美外): 第10回北里形成外科フォーラム (2007/11/10), 横浜.

733244. [学会 (地方)] (一般講演) ヒアルロン酸注入後に発症した陰茎壊死の1例. 森山慶太1, 石黒匡史1, 馬場香子1, 下総美奈子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第10回北里形成外科フォーラム (2007/11/10), 横浜.

733245. [学会 (地方)] (一般講演) 鼻部に発生した軟部腫瘍の一例. 茅野真子1, 有馬裕子1, 鈴木敏彦1 (1形成・美外): 第10回北里形成外科フォーラム (2007/11/10), 横浜.

733246. [学会 (地方)] (一般講演) 頭頸部癌における放射線治療後症例の食道再建に関する検討. 酒井直彦1, 柏木慎也1, 橋本信子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第10回北里形成外科フォーラム (2007/11/10), 横浜.

733247. [学会 (地方)] (一般講演) 虚血足におけるMagott治療の経験: 多科合同フットケア治療の今後の展開. 矢沢慶史1, 山下理絵1, 一氏俊世1, 蔦 幸子2, 松末武雄2, 酒井 規2, 近藤謙司2, 松尾由紀2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第10回北里形成外科フォーラム (2007/11/10), 横浜.

733248. [学会 (地方)] (一般講演) 静脈皮弁適応症例の検討. 喜多久美子1, 根本 充1, 杉本孝之1, 斉藤智尋1 (1形成・美外): 第10回北里形成外科フォーラム (2007/11/10), 横浜.

733249. [学会 (地方)] (一般講演) 前頭骨の頭蓋形成後, 四半世紀を経て感染を生じた1例. 新美裕太1, 大谷津恭之1, 中村 健1 (1形成・美外): 第10回北里形成外科フォーラム (2007/11/10), 横浜.

733250. [学会 (地方)] (一般講演) ケミカルピーリングの実際. 三好 宏 (形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演, 小田急友の会医療講演 (2007/11/14), 東京.

733251. [学会 (地方)] (一般講演) 重症電撃傷の治療速報. 中村 健1, 大谷津恭之1, 新美裕太1 (1形成・美外): 第4回東北創傷治癒研究会 (2007/11/22), 長野.

733252. [学会 (地方)] (一般講演) 巻き爪の新しい治療「切らずに治す」矯正治療. 三好 宏 (形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2007/11/22), 横浜.

733253. [学会 (地方)] (一般講演) ヒト耳介軟骨の再生医療. 高橋嗣明 (形成・美外): 東北信形成外科創傷治癒研究会 (2007/11/22), 長野.

733254. [学会 (地方)] (一般講演) 前頭骨の頭蓋形成後, 四半世紀を経て感染を生じた一例. 新美裕太1, 大谷津恭之1, 中村 健1 (1形成・美外): 日本形成外科学会中部支部学術集会支部信州地方会第55回例会 (2007/12/8), 諏訪.

733255. [学会 (地方)] (一般講演) 治療に難渋した外傷性異物症例. 新美裕太1, 中村 健1, 大谷津恭之1 (1形成・美外): 日本形成外科学会中部支部学術集会支部信州地方会第55回例会 (2007/12/8), 諏訪.

733256. [学会 (地方)] (一般講演) 巻き爪の新しい治療「切らずに治す」矯正治療. 三好 宏 (形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2007/12/13), 横浜

H18年度以前分

[学術論文]

H18-120001. [原著] 手部動物咬傷の検討. 京谷樹子1, 大谷津恭之1, 中村 健1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 日本形成外科学会会誌 2007/1; 27 (1): 7-12.

[学会・研究会等]

H18-712001. [学会 (国際)] (招待講演等) Skin Aging Check by Dermatological Analysis. 山下理絵 (形成・美外): Anti-Aging Medicine World Congress 2007 (2007/3/22), Monaco.

H18-713001. [学会 (国際)] (一般講演) Injectable Filler. 山下理絵 (形成・美外): IMCAS 2007 (2007/1/6), Paris.

H18-723003. [学会 (全国)] (一般講演) 再建外科領域でTypeII筋弁モデルにおいてminor pedicleをdominant化させる試み (Pedicle shift). 安田吉宏1, 小山博之2, 内沼栄樹1, 高戸 毅2 (1形成・美外, 2東京大学): 第6回日本再生医療学会総会 ( 2007/3/13), 横浜.

H18-733005. [学会 (地方)] (一般講演) 特異なレントゲン画像を呈した拇趾腫瘍の一例. 中村 健1, 大谷津恭之1, 熊沢憲一1 (1形成・美外): 第8回東北信形成外科懇話会 (2007/1/19), 長野.

H18-733006. [学会 (地方)] (一般講演) Anti-aging for me & for patients. 山下理絵 (形成・美外): 目黒区皮膚科医師会 (2007/1/24), 恵比寿.

H18-733007. [学会 (地方)] (一般講演) チーム医療‘褥瘡とそのケア’. 田中早苗 (形成・美外): 第10回北里研究所病院定例教育講演会 (2007/1/25), 東京.

H18-733008. [学会 (地方)] (一般講演) 巻き爪の新しい治療「切らずに治す」矯正治療. 三好 宏 (形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2007/1/30), 横浜.

H18-733009. [学会 (地方)] (一般講演) 顔面穿通枝皮弁についての考察. 佐藤史郎1, 根本 充2, 鳥居博子2, 松井雪子3 (1済生会下関総合病院形成外科, 2形成・美外, 3福岡大形成外科): 第53回日本形成外科学会中国・四国支部学術集会 (2007/2/11), 岡山.

H18-733010. [学会 (地方)] (一般講演) 巻き爪の新しい治療「切らずに治す」矯正治療. 三好 宏 (形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2007/2/15), 横浜.

H18-733011. [学会 (地方)] (一般講演) 毛巣洞に対するレーザー治療の試み. 深井孝郎 (形成・美外): 第44回埼玉県医学会総会 (2007/2/18), さいたま.

H18-733012. [学会 (地方)] (一般講演) 新たな便失禁管理システム (フレキシシール; コンバテック社製) の使用経験. 下総美奈子1, 石黒匡史1, 馬場香子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第44回埼玉県医学会総会 (2007/2/18), さいたま.

H18-733013. [学会 (地方)] (一般講演) 顔面における穿通枝皮弁の応用. 松井雪子1, 大慈弥裕之1, 佐藤史郎2, 根本 充3, 鳥居博子3 (1福岡大形成外科, 2済生会下関総合病院形成外科, 3形成・美外): 第74回日本形成外科学会九州支部学術集会 (2007/3/3), 博多.

H18-733014. [学会 (地方)] (一般講演) 巻き爪の新しい治療「切らずに治す」矯正治療. 三好 宏 (形成・美外): 大和徳洲会病院医療講演 (2007/3/15), 横浜.

H18-733015. [学会 (地方)] (一般講演) アンチエイジング−抗加齢 美しく, 元気に, いきていくために? 田中早苗 (形成・美外): 経済団体同友会クラブ第10回健康ライフを考える会 (2007/3/22), 東京.


皮膚科学

[学術論文]

110209. [原著] GFP-expressing vascularization of Gelfoam? as a rapid in vivo assay of angiogenesis stimulators and inhibitors. 天羽康之1, Lingna Li, 勝岡憲生1, Michael Bouvet, Robert M Hoffman (1皮膚): BioTechniques 2007; 42 (3): 294-8.

110210. [原著] The camptothecin derivative CPT-11 inhibits angiogenesis in a dual-color imageable orthotopic metastatic nude-mouse model of human colon cancer. Yong Hoon Ji, Katsuhiro Hayashi, 天羽康之1, Kazuhiko Tsuji, Kensuke Yamauchi, Norio Yamamoto, Hiroyuki Tsuchiya, Katsuro Tomita, Michael Bouvet, Robert M Hoffman (1皮膚): Anticancer Research 2007; 27 (2): 713-8.

110211. [原著] Dual-color imaging of angiogenesis and its inhibition in bone and soft tissue sarcoma. Katsuhiro Hayashi, Kensuke Yamauchi, Norio Yamamoto, Hiroyuki Tsuchiya, Katsuro Tomita, 天羽康之1, Robert M Hoffman, Michael Bouvet (1皮膚): Journal of Surgical Research 2007; 133 (2): 164-9.

110212. [原著] Chemotherapy targets the hair-follicle vascular network but not the stem cells. 天羽康之1, Lingna Li, 勝岡憲生1, Robert M Hoffman (1皮膚): J Invest Dermatol 2007/1; 127 (1): 11-5.

110213. [原著] Role for connexin 26 in metastasis of human malignant melanoma. 増澤幹男 (皮膚): Cancer 2007/5; 110 (5): 1162-72.

110214. [原著] Involvement of caspase-9 in the inhibition of necrosis of RAW 264 cells infected with Mycobacterium tuberculosis. Ryosuke Uchiyama1, Ikuo Kawamura1, 藤村響男2, Michiko Kawanishi1, Kohsuke Tsuchiya1, Takanari Tominaga1, Taijin Kaku1, Yutaka Fukasawa1, Shunsuke Sakai1, Takamasa Nomura1, Masao Mitsuyama1 (1京都大, 2皮膚): Infection and Immunity 2007; 75 (6): 2894-902.

120062. [原著] 頭部脈管肉腫における血管新生因子の役割−日本皮膚科学会雑誌論文賞受賞論文−. 天羽康之1, 浜田祐子, 増澤幹男1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会誌 2007; 117 (11): 1727-35.

120063. [原著] 壮年性脱毛患者に対するケトコナゾールローション外用の効果に関する検討. 向野 哲1, 前島英樹1, 田辺健一1, 新井 達1, 長橋和矢1, 白井京美1, 安藝良一1, 佐藤勘治1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1, 齊藤勝義2 (1皮膚, 2整外): 西日本皮膚科 2007/4; 69 (2): 182-5.

120064. [原著] 新しい断熱材による皮膚刺激試験. 佐藤勘治1, 新山史朗1, 工藤雄一朗2, 杉浦由美子2, 勝岡憲生1, 相澤好治2 (1皮膚, 2衛生・公衆衛生): 日本職業・災害医学会会誌 2007; 55 (5): 215-8.

120065. [原著] 関節症状を伴った乾癬に対するサラゾスルファピリジン腸溶剤の効能と限界. 前島英樹1, 田辺健一1, 新井 達1, 長橋和矢1, 白井京美1, 安藝良一1, 佐藤勘治1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1, 齊藤勝義2 (1皮膚, 2整外): 日本皮膚科学会雑誌 2007/5; 118 (3): 385-96.

120066. [原著] 小児の全身性エリテマトーデス LE profundus多発例. 安藝良一1, 新井 達1, 勝岡憲生1, 新井春枝 (1皮膚): 皮膚病診療 2007/5; 29 (5): 547-50.

120067. [原著] 手足の浮腫より始まり播種性血管内凝固症候群を来したHypereosinophilic Syndromeの1例. 安藝良一1, 青地聖子, 清水理会, 原田晴美, 衛藤 光, 岡田 定 (1皮膚): 西日本皮膚科 2007/8; 69 (4): 365-9.

120068. [原著] ベーターグルカンと乳酸菌は異なった機序によりNCマウスのアトピー様皮膚炎症状を抑制した. 鈴木恵子, 藤村響男1, 勝岡憲生1 (1皮膚): Food Function 2007/9; 3 (2): 39-44.

120069. [原著] 新しい断熱材による皮膚刺激試験. 佐藤勘治1, 新山史朗1, 工藤雄一朗2, 杉浦由美子3, 勝岡憲生1, 相澤好治2 (1皮膚, 2衛生・公衆衛生, 3予防医学系): 日本職業・災害医学会会誌 2007/9; 55 (5): 215-8.

120070. [原著] 頭部脈管肉腫における血管新生因子の役割. 天羽康之1, 浜田祐子, 増澤幹男1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会雑誌 2007/11; 117 (11): 1727-35.

120071. [原著] 超高齢者の頭部血管肉腫に有用な短期大量電子線分割照射療法について. 山本都美1, 増澤幹男1, 増澤真実子1, 谷田有里佳, 新山奈々子1, 勝岡憲生1, 上前峰子, 早川和重2 (1皮膚, 2放射線): 日本皮膚科学会雑誌 2008/1; 118 (1): 23-7.

120072. [原著] 関節症状を伴った乾癬に対するサラゾスルファピリジン腸溶剤の効能と限界. 前島英樹1, 田辺健一1, 新井 達1, 長橋和矢1, 白井京美1, 安藝良一1, 佐藤勘治1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1, 齊藤勝義2 (1皮膚, 2整外): 日本皮膚科学会雑誌 2008/3; 118 (3): 385-96.

210005. [準原著] Intractable leg ulcers associated with antiphospholipid syndrome with stasis dermatitis: treatment with allogeneic cultured dermal substitute.. 西元順子1, 天羽康之1, 田辺健一1, 新山奈々子1, 勝岡憲生1, Yoshimitsu Kuroyanagi (1皮膚): European Journal of Dermatology 2007; 17 (4): 350-1.

220030. [準原著] 関節症性乾癬における抗CCP抗体の有用性の検討. 安藝良一1, 前島英樹1, 西元順子1, 渡会 晃1, 白井京美1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第22回日本乾癬学会記録集 2007; p.82.

220031. [準原著] 関節症状を伴った乾癬に対するサラゾスルファピリジン腸溶剤の効能と限界. 渡会 晃1, 前島英樹1, 西元順子1, 田辺健一1, 安藝良一1, 白井京美1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第22回日本乾癬学会記録集 2007; p.141-2.

310020. [症例報告] Progression of lentigo maligna into lentigo maligna melanoma following laser treatment. 新山奈々子1, 新山史朗1, 高須 博1, 勝岡憲生1 (1皮膚): Eur J Dermatol 2007; 17: 252-3.

310021. [症例報告] Intractable leg ulcers associated with antiphospholipid syndrome with stasis dermatitis: treatment with allogeneic cultured dermal substitute. 西元順子1, 天羽康之1, 田辺健一1, 新山奈々子1, 勝岡憲生1, Yoshimitsu Kuroyanagi (1皮膚): European Journal of Dermatology 2007; 17 (4): 350-1.

310022. [症例報告] Reversible cutaneous hyperpigmentation and nails with white hair due to vitamin B12 deficiency. 新山史朗1, 向井秀樹 (1皮膚): Eur J Dermatol 2007; 17: 551-2.

310023. [症例報告] Bleeding tendency and disease activity in Henoch-Schonlein purpura: Reply. 坪井廣美 (皮膚): J Dermatol 2007; 34 (7): 501.

310024. [症例報告] Characteristics of acquired reactive perforating collagenosis. 坪井廣美1, 勝岡憲生1 (1皮膚): J Dermatol 2007; 34 (10): 640-4.

310025. [症例報告] Erythropoietic protoporphyria with eye complications. 坪井廣美1, Yonemoto K, 勝岡憲生1 (1皮膚): J Dermatol 2007; 34 (11): 790-4.

310026. [症例報告] Case of lichenoides chronica. 坪井廣美1, 勝岡憲生1 (1皮膚): J Dermatol 2007; 34 (11): 801-3.

310027. [症例報告] Recombinant Mycobacterium leprae protein associated with entry into mammalian cells of respiratory and skin components. 佐藤直哉1, Takao Fujimura, 増澤幹男1, Yasuko Yogi, Masanori Matsuoka, Maho Kanoh, Lee W Riley, 勝岡憲生1 (1皮膚): Journal of Dermatological Science 2007/5; 46 (2): 101-10.

310028. [症例報告] Dermatological manifestations associated with microscopic polyangiitis. 新山史朗1, 天羽康之1, 冨田昌宏1, 勝岡憲生1 (1皮膚): Rheumatology Internationa 2008; 28: 593-5.

320045. [症例報告] 結節性黄色腫、腱黄色腫の外科的手術を施行したIIa型家族性高脂血症. 坪井廣美1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚科の臨床 2007; 49 (5): 645-7.

320046. [症例報告] 2峰性に皮疹を生じ血球貪食症候群を発症したEBウイルス感染症. 渡会 晃1, 新山奈々子1, 長橋和矢1, 新山史朗1, 白井京美1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚科の臨床 2007/7; 49 (7): 805-8.

320047. [症例報告] Episodic angioedema associated with eosinophilia−男性例についての検討−. 西元順子1, 天羽康之1, 前島英樹1, 白井京美1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚科の臨床 2007; 49 (7): 821-5.

320048. [症例報告] Microscopic polyangiitisの1例. 天羽康之1, 新山奈々子1, 新山史朗1, 新井 達1, 勝岡憲生1, 長場 泰2 (1皮膚, 2腎臓内): 皮膚科の臨床 2007; 49 (11): 402-4.

320049. [症例報告] 喘息患者にみられたEosinophilic cellulitisの1例. 山本都美1, 新井 達1, 冨田昌宏1, 坪井廣美1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚科の臨床 2007/8; 49: 933-6.

320050. [症例報告] 拍動を触知した腎癌の皮膚転移. 山本都美1, 高須 博1, 三井純雪1, 斉藤典充1, 新井 達1, 勝岡憲生1, 石川 弥, 岩村正嗣 (1皮膚): 皮膚科の臨床 2007/12; 49: 1644-5.

320051. [症例報告] 外傷性刺青. 高須 博1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1, 根本典子, 宮沢七郎, 碇 優子 (1皮膚): 皮膚病診療 2007/4; 29 (4): 413-6.

320052. [症例報告] 小児の全身性エリテマトーデス LE profundus多発例. 安藝良一1, 新井 達1, 勝岡憲生1, 新井春枝 (1皮膚): 皮膚病診療 2007; 29 (5): 547-50.

320053. [症例報告] 深在性エリテマトーデスを伴った小児皮膚筋炎. 新井 達1, 前田亜希子1, 百瀬葉子1, 楠  舞1, 白井京美1, 勝岡憲生1, 田辺俊英 (1皮膚): 皮膚病診療 2007/5; 29 (5): 567-70.

320054. [症例報告] 妊娠性疱疹. 新山奈々子1, 天羽康之1, 浜田祐子, 白井京美1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚病診療 2007; 29 (8): 943-6.

320055. [症例報告] 皮膚限局性ムチン沈着症. 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚病診療 2007/11; 29 (11): 1271-4.

320056. [症例報告] lupus erythematosus tumidus. 百瀬葉子1, 他 (1皮膚): 皮膚病診療 2007; 29 (11): 1295-8.

320057. [症例報告] 足蹠に膿疱を認め、タクロリムス軟膏が奏功した好酸球性膿疱性毛嚢炎 (太藤病) の1例. 山本都美1, 松井矢寿恵1, 坪井廣美1 (1皮膚): 臨床皮膚科 2007/7; 61: 597-9.

320058. [症例報告] 動眼神経麻痺をきたした帯状疱疹の1例. 田辺健一1, 新井 達1, 安芸良一1, 勝岡憲生1, 杉本和久 (1皮膚): 臨床皮膚科 2007/10; 61 (11): 895-7.

320059. [症例報告] 塩酸ミノサイクリンが著効したサルコイドーシスの1例. 田辺健一1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 臨床皮膚科 2007/11; 61 (12): 964-6.

320060. [症例報告] 合併した悪性リンパ腫の診断に苦慮した皮膚筋炎の1例. 三井純雪1, 他 (1皮膚): 臨床皮膚科 2007; 61 (12): 983-6.

320061. [症例報告] 手足の浮腫より始まり播種性血管内凝固症候群を来したHypereosinophilic Syndromeの1例. 青地聖子, 安藝良一1, 清水理会, 原田晴美, 衛藤 光, 岡田 定 (1皮膚): 西日本皮膚科 2007; 69 (4): 365-9.

320062. [症例報告] クロモミコーシスにおける肉芽腫は黒色真菌抗原特異的なTh1型免疫応答により形成される. 佐藤直哉1, 藤村響男1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 北里医学 2007/6; 37 (1): 1-6.

320063. [症例報告] 多毛症.皮膚爪の異常.症候から見た小児の診断学. 坪井廣美 (皮膚): 小児科診療 2007; 70 (suppl): 324-325.

320064. [症例報告] 皮膚限局性ムチン沈着症. 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚病診療 2007/11; 29 (11): 1271-4.

320065. [症例報告] 静脈抜去術が奏効したうっ滞性下腿潰瘍. 谷口友則1, 天羽康之1, 白井京美1, 齊藤典充1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1, 平田光博2 (1皮膚, 2外科): 臨床皮膚科 2008/2; 62 (2): 136-8.

320066. [症例報告] 皮膚生検後自然消退したprimary cutaneous anaplastic large cell lymphomaの1例. 伊藤志保, 向野 哲1, 金子 聡, 饗場伸作, 向井秀樹2, 戸田陽子3, 長谷川直樹4, 高野 晃5 (1皮膚, 2横浜労災病院皮膚科, 3横浜労災病院 血液内科, 4横浜労災病院病理部, 5湘南台皮フ科): 臨床皮膚科 2008/3; 62 (3): 245-8.

320067. [症例報告] 手背に生じたLichen purpuricusの1例. 松井矢寿恵1, 坪井廣美1 (1皮膚): 皮膚臨床 2008; 50 (3): 363-6.

320068. [症例報告] 超高齢者の頭部血管肉腫に有用な短期大量電子線分割照射療法について. 山本都美1, 増澤幹男1, 増澤真実子1, 谷田有里佳, 新山奈々子1, 勝岡憲生1, 上前峰子, 早川和重2 (1皮膚, 2放射線): 日本皮膚科学会雑誌 2008/1; 118: 23-7.

520137. [総説] 口唇炎・口内炎と一口にいうが−1) 口唇炎・口内炎の多彩な成因. 新山史朗1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 診断と治療 2007; 95: 1331-5.

520138. [総説] 毛包幹細胞−患者皮膚から採取が可能な成体組織幹細胞−. 天羽康之 (皮膚): 細胞工学 2007; 26 (5): 507-11.

520139. [総説] 糖尿病と皮膚病変. 新井 達1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 診断と治療 2007/3; 95 (増刊号): 333-7.

520140. [総説] 口腔粘膜疾患の診方−口腔粘膜の炎症性疾患−. 前島英樹1, 勝岡憲生1 (1皮膚): Derma. 2007/4; 125: 30-6.

520141. [総説] 色素性母斑. 齊藤典充 (皮膚): 小児科臨床 2007/7; 60 (増刊号): 1331-6.

520142. [総説] 子どもの脱毛症. 齊藤典充 (皮膚): 小児科臨床 2007/7; 60 (増刊号): 1381-7.

520143. [総説] 【特集: すべての医師に必要な皮膚科知識】II. 部位別皮膚症状のみかた 1. 脱毛の診かた 2) 膠原病における脱毛 −全身性エリテマトーデスの脱毛とは−. 新井 達 (皮膚): 診断と治療 2007/9; 95 (9): 1306-10.

520144. [総説] 血管肉腫. 増澤幹男 (皮膚): Visual Dermatology 2007/10; 6 (11): 1174-6.

520145. [総説] 口腔内病変をどう診るか−皮膚病変に伴う病態−. 新井 達 (皮膚): 東京医学社 2007/12; 23 (12): 1778-80.

520146. [総説] 脱毛症の臨床と病理. 勝岡憲生 (皮膚)日本皮膚科学会雑誌 2007; 117: 2295-6.

520147. [総説] 皮膚科セミナリウム 第34回 毛と脱毛症−3. 脱毛を伴う全身性疾患−. 勝岡憲生 (皮膚), 日皮会誌 2008; 118 (2): 179-84.

521017. [解説] 子どもの脱毛症. 齊藤典充 (皮膚): 小児科臨床 2007/7; 60 (増刊): 1381-7.

521018. [解説] 色素性母斑. 齊藤典充 (皮膚): 小児科臨床 2007/7; 60 (増刊): 1331-6.

530019. [その他] フィナステリド服用患者の実態調査. 勝岡憲生1, 齊藤典充1 (1皮膚): 日本医事新報 2007/7; 4342: 68-72.

[著 書]

620108. [学術書] (分担執筆) 【目で見るアレルギー性皮膚疾患 第1版】血管炎, p.210-7. 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚),南山堂, 2007/6発行.

620109. [学術書] (分担執筆) Visual Dermatology−血管炎分類の今昔−皮膚科からのメッセージ−−, p.458-3. 勝岡憲生 (皮膚), 秀潤社, 2007発行.

620110. [学術書] (分担執筆) Monthly Book Derma「口腔粘膜疾患の診方」−口腔粘膜疹 (口腔粘膜に限局する病変)−, p.2295-6. 勝岡憲生 (皮膚), 全日本病院出版会, 2007発行.

620111. [学術書] (分担執筆) 【症例から学ぶ】あなたにもできる脱毛外来−急性熱性後脱毛症−, p.30-2. 新山史朗1 (1皮膚), 編 高森建二, 勝岡憲生1, 診断と治療社, 2007/12発行.

620112. [学術書] (分担執筆) 【症例から学ぶ】あなたにも出来る脱毛外来−毛髪と再生医学 (多分化能を有する毛包幹細胞)−, p.51. 天羽 康之1, 勝岡 憲生1 (1皮膚), 編 高森健二, 勝岡憲生1, 診断と治療社, 2007/12発行.

620113. [学術書] (分担執筆) 【症例から学ぶ】あなたにもできる脱毛外来−炎症による脱毛症 全身性エリテマトーデス−, p.52-6. 白井京美1 (1皮膚), 編 高森建二, 勝岡憲生1, 診断と治療社, 2007/12発行.

620114. [学術書] (分担執筆) 【症例から学ぶ】あなたにもできる脱毛外来−炎症による脱毛症 皮膚筋炎−, p.58-61. 新井 達1 (1皮膚), 編 高森建二, 勝岡憲生1, 診断と治療社, 2007/12発行.

620115. [学術書] (分担執筆) 【症例から学ぶ】あなたにもできる脱毛外来−毛包性ムチン沈着症−, p.62-5. 前島英樹1 (1皮膚), 編 高森健二, 勝岡憲生1, 診断と治療社, 2007/12発行.

620116. [学術書] (分担執筆) 【症例から学ぶ】あなたにもできる脱毛外来−慢性円板状エリテマトーデス−, p.96-100. 新山奈々子1 (1皮膚), 編 高森建二, 勝岡憲生1, 診断と治療社, 2007発行/12.

620117. [学術書] (分担執筆) 【症例から学ぶ】あなたにもできる脱毛外来−免疫からみた毛髪−, p.109. 藤村響男1 (1皮膚), 編 高森建二, 勝岡憲生1, 診断と治療社, 2007/12発行.

620118. [学術書] (分担執筆) 【症例から学ぶ】あなたにもできる脱毛外来−腫瘍による脱毛症 血管肉腫−, p.118-21. 田辺健一1 (1皮膚), 編 高森建二, 勝岡憲生1, 診断と治療社, 2007/12発行.

620119. [学術書] (分担執筆) 【症例から学ぶ】あなたにもできる脱毛外来−物理的・化学的熱傷による脱毛症−, p.128-30. 齊藤典充1 (1皮膚), 編 高森建二, 勝岡憲生1, 診断と治療社, 2007/12発行.

620120. [学術書] (分担執筆) 【症例から学ぶ】症例から学ぶあなたにもできる脱毛外来−脱毛予防とヘアケア−, p.136. 勝岡憲生1, 高森建二 (1皮膚), 編 高森建二, 勝岡憲生1, 診断と治療社, 2007/12発行.

620121. [学術書] (分担執筆) 目で見るアレルギー性皮膚疾患−血管炎: 総説−, p.210-7. 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚), 編 古川福実, 片山一朗, 南山堂, 2007/6発行.

620122. [学術書] (分担執筆) 看護のための最新医学講座−脱毛症−, p.290-3. 勝岡憲生 (皮膚), 編 中川秀己, 中山書店, 2007/9発行.

620123. [学術書] (分担執筆) 透析患者の抹消動脈疾患とフットケア〜早期発見と治療−フットケア〜予防的ケア, 疼痛管理について−, p.160-8. 中野敏明 (皮膚), 編 小林修三, 医薬ジャーナル社, 2008発行.

620124. [学術書] (分担執筆)【病気と薬】パーフェクトBOOK 2008−発疹−, p.10-1. 中野敏明 (皮膚), 編 池田宇一, 大越敦夫, 横田千津子, 南山堂, 2008発行.

620125. [学術書] (分担執筆)【病気と薬】パーフェクトBOOK 2008−色素沈着・色素斑−, p.14-5. 中野敏明 (皮膚), 編 池田宇一, 大越敦夫, 横田千津子, 南山堂, 2008発行.

620126. [学術書] (分担執筆) きょうの健康−掌蹠膿疱症は治るでしょうか−, p.123. 勝岡憲生 (皮膚), NHK出版, 2008/1発行.

620127. [学術書] (分担執筆) 【今日の治療指針】私はこう治療している−ベーチェット病−, p.889-90. 勝岡憲生 (皮膚), 総編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 2008/1発行.

[学会・研究会等]

712015. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) Multipotent nestin-positive and keratin 15-negative hair follicle stem cells. 天羽康之1, 勝岡憲生1, Robert M Hoffman2,3 (1皮膚, 2AntiCancer, Inc., San Diego, CA, 3Department of Surgery, University of California San Diego, CA): The 8th Meeting of the German-Japanese society of Dermatology (2007/11/15-17), Yokohama.

713146. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Visualization of nascent tumor angiogenesis in lung and liver metastasis by differential dual-color fluorescence imaging in nestin-linked-GFP mice. 天羽康之1, Lingna Li, Kazuhiko Tsuji, AR Moossa, 勝岡憲生1, Robert M Hoffman, Michael Bouvet (1皮膚): American Association for Cancer Research 97th annual meeting (2006/4/1), Washington, DC, USA.

713147. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Imaging the effect of doxorubicin on GFP-expressing hair-follicle-associated blood vessels. 天羽康之1, Lingna Li, AR Moossa, 勝岡憲生1, Michael Bouvet, Robert M Hoffman (1皮膚): American Association for Cancer Research 97th annual meeting (2006/4/1), Washington, DC, USA.

713148. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Pluripotent hair follicle stem cells form blood vessels, neurons, Schwann & other cells: Potential for angiogenesis and nerve regeneration. 天羽康之1, Lingna Li, R. Campillo, 河原克雅2, Michael Bouvet, Sheldon Penman, 勝岡憲生1, Robert M Hoffman (1皮膚, 2生理): American Association for Cancer Research 97th annual meeting (2006/4/1), Washington, DC, USA.

713149. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Dual-color imaging of nascent angiogenesis of pancreatic cancer in an orthotopic model. 天羽康之1, Lingna Li, Kazuhiko Tsuji, A.R. Moossa, 勝岡憲生1, Robert M Hoffman, Michael Bouvet (1皮膚): American Association for Cancer Research 97th annual meeting (2006/4/1), Washington, DC, USA.

713150. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) GFP-expressing vascularization of gelfoam as a rapid in vivo assay of angiogenesis stimulators and inhibitors. 天羽康之1,2,3, Lingna Li2, 勝岡憲生1, Michael Bouvet3, Robert M Hoffman2,3 (1皮膚, 2AntiCancer, Inc., San Diego, CA, 3Department of Surgery, University of California San Diego, CA): American Association for Cancer Research 98th annual meeting (2007/4/14-18), Los Angeles, CA.

713151. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Implanted hair follicle stem cells form schwann cells which support repair of severed peripheral nerves and the spinal cord. 天羽康之1, Lingna Li, Robert M Hoffman (1皮膚): 67th Society for Investigative Dermatology (SID) annual meeting (2006/5/3), Philadelphia, Penn..

713152. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Stem cells of human hair follicles can differentiate into neurons: region-specific multipotency of human hair follicle stem cells. 天羽康之1, 浜田祐子1, 新山史朗1, 玉内秀一2, 河原克雅3, Yuichi Satoh4, Robert M Hoffman5, 勝岡憲生1 (1皮膚, 2微・寄生虫, 3生理, 4医療衛生学部, 5AntiCancer, Inc., San Diego, CA): The Fifth Intercontinental Meeting of Hair Research Societies (2007/6/13-16), Vancouver, Canada.

713153. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Implanted hair follicle stem cells facilitate the repair of severed peripheral nerves and the spinal cord. Robert M Hoffman1,2, 天羽康之1,2,3 (1AntiCancer, Inc., San Diego, CA, 2Department of Surgery, University of California San Diego, CA, 3皮膚): The Fifth Intercontinental Meeting of Hair Research Societies (2007/6/13-16), Vancouver, Canada.

713154. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Expression of Myc/Mad1 in The Human Hair Follicle During Hair Cycle and Alopecia Areata. 齋藤典充1, 浜田祐子, 勝岡憲生1 (1皮膚): 5th International Congress on Hair Research (2007/6/15), Vancouver, Canada.

713155. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Implanted hair follicle stem cells facilitate the repair of severed peripheral nerves and the spinal cord. 天羽康之1,2,3, Lingna Li2, 河原克雅4, 浜田祐子, 勝岡憲生1, Robert M Hoffman2,3 (1皮膚, 2AntiCancer, Inc., San Diego, CA, 3Department of Surgery, University of California San Diego, CA, 4生理): 5th International Society for Stem Cell Research Annual Meeting (2007/6/17-20), Australia.

713156. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Angiosarcoma of the scalp with metastasis to the gingival. 田辺健一1, 増澤幹男1, 安藝良一1, 増澤真実子1, 新井 達1, 勝岡憲生1, 早川和重2 (1皮膚, 2放射線): 21st world congress of dermatology (2007/9/30), Argentina.

713157. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Severe Solar Urticaria. 前島英樹1, 齋藤典充1, 藤村響男1, Mika Nakamura, 浜田祐子, 勝岡憲生1 (1皮膚): 8th Meeting of the German-Japanese Society of Dermatology (2007/11/15), Yokohama.

713158. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Acute diffuse and total alopecia of the female scalp. 齊藤典充1, 前島英樹1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 8th Meeting of the German-Japanese Society of Dermatology (2007/11/17), Yokohama.

713159. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Hyperkeratotic lichenified skin lesion of gluteal region. 新山史朗1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 8th Meeting of the German-Japanese Society of Dermatology (2007/11/15-17), 横浜.

713160. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Cyclosporine A as treatment of esophageal involvement in dermatomyositis. 渡会 晃1, 新山史朗1, 三井純雪1, 楠  舞1, 新井 達1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 8th Meeting of the German-Japanese Society of Dermatology (2007/11/15-17), Yokohama.

721018. [学会 (全国)] (特別講演) AGA治療の満足度は. 勝岡憲生 (皮膚): 第58回日本皮膚科学会中部支部学術大会 (2007/10/20), 京都.

722132. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 脱毛症の病理と臨床. 勝岡憲生 (皮膚): 第106回日本皮膚科学会総会 (2007/4/22), 横浜.

722133. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) AGA治療の満足度は・・・. 齊藤典充 (皮膚): 第59回西部支部学術大会ランチョンセミナー (2007/10/27-28), 宮崎.

723756. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Stem cells of human hair follicles can differentiate into neurons: region-specific multipotency of human hair follicle stem cells. 天羽康之1, 浜田祐子, 新山史朗1, 玉内秀一2, 河原克雅3, Yuichi Satoh4, Robert M Hoffman, 勝岡憲生1 (1皮膚, 2微・寄生虫, 3生理, 4医療衛生学部): 日本研究皮膚科学会 第32回年次学術大会・総会 (2007/4/18-20), 横浜.

723757. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 金属銅を用いたMRSAの接触伝播防止の試み. 天羽康之1, 新山奈々子1, 白井京美1, 齊藤典充1, 新井 達1, 勝岡憲生1, 斎藤晴夫2, 笹原武志3 (1皮膚, 2日本銅センター, 3微・寄生虫): 第106回日本皮膚科学会総会 (2007/4/21), 横浜.

723758. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頭部血管肉腫の胸膜病巣に対するPaclitaxelの胸腔内投与. 渡会 晃1, 天羽康之1, 山本都美1, 長橋和矢1, 白井京美1, 齊藤典充1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1, 坪井廣美1,2 (1皮膚, 2横浜医療センター): 第106回日本皮膚科学会総会 (2007/4/20-22), 横浜.

723759. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 免疫グロブリン大量療法後に生じた汗疱. 白井京美1, 新井 達1, 山本都美1, 安藝良一1, 勝岡憲生1, 小泉健三, 滝山容子2 (1皮膚, 2神経内): 第106回日本皮膚科学会総会 (2007/4/20-22), 横浜.

723760. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるリンパ増殖性疾患に対するNarrow Band UVBによる治療経験. 三井純雪1, 他 (1皮膚): 第23回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 (2007/5/11-12), 新潟.

723761. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 広範囲に出現した頭部悪性血管内皮細胞腫 (MHE) に奏功したヘルメット式γ線照射療法. 山本都美1, 増澤幹男1 (1皮膚): 第23回日本皮膚悪性腫瘍学術大会 (2007/5/11-12), 新潟.

723762. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ネスチン-GFP-トランスジェニックマウスを用いた腫瘍新生血管のin vivo imaging. 天羽康之1, Lingna Li, 高須 博1, 勝岡憲生1, Robert M Hoffman (1皮膚): 第23回日本皮膚悪性腫瘍学会 (2007/5/12), 新潟.

723763. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 毛包と表皮角化細胞由来腫瘍における毛包幹細胞マーカーnestinの発現の検討. 狩野真帆, 天羽康之1, 浜田祐子, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第23回日本皮膚悪性腫瘍学会 (2007/5/11-12), 新潟.

723764. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 各種培養ヒト気道上皮細胞に対するライ菌mce1A領域と結核菌mce1A領域との侵入活性の異同. Sitti Nur Rahmah, 佐藤直哉1, 藤村響男1, 與儀ヤス子2, 松岡正典2, 増澤幹男1, 勝岡憲生1 (1皮膚, 2国立感染症研究所ハンセン病研究センター): 第80回日本ハンセン病学会総会・学術大会 (2007/5/19), 神奈川.

723765. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 疥癬に対するイベルメクチン錠の使用状況 (神皮会アンケート調査). 高須 博1, 安藝良一1, 向井秀樹 (1皮膚): 第23回日本臨床皮膚科医会総会・学術大会 (2007/5/20), 広島.

723766. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Implanted hair follicle stem cells form schwann cells which support repair of severed peripheral nerves and the spinal cord. 天羽康之1, Lingna Li, Katsumasa Kawahara, 浜田祐子, 勝岡憲生1, Robert M Hoffman (1皮膚): 日本研究皮膚科学会第31回年次学術大会・総会 (2006/5/31), 京都.

723767. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重症ベーチェット病と考えた新生児の1例. 森田美穂1, 坂東由紀2, 新山史朗1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚, 2小児): 第31回日本小児皮膚科学会学術大会 (2007/7/7), 福岡県.

723768. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 関節症状を伴った乾癬に対するサラゾスルファピリジン腸溶剤の効能と限界. 度会 晃, 前島英樹1, 西元順子1, 田辺健一1, 安藝良一1, 白井京美1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第22回日本乾癬学会 (2007/9/7-9), 三重.

723769. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 関節症性乾癬における抗CCP抗体の有用性の検討. 安藝良一1, 前島英樹1, 西元順子1, 渡会 晃1, 白井京美1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第22回日本乾癬学会 (2007/9/7-8), 三重.

723770. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Variation in cell entry activities between Mycobacterium leprae mce1A region and Mycobacterium tuberculosis mce1A region into different cultured human airway epithelial cells. Sitti nur Rahmah, 藤村響男1, 佐藤直哉1, Dianawaty Amiruddin, Yasuko Yogi, 増澤幹男1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第37回日本免疫学会総会・学術集会 (2007/11/21), 東京.

723771. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Verrucous Skin Lesions on the Feet in Diabetic Neuropathyの1例. 三井純雪1, 他 (1皮膚): 第6回日本フットケア学会学術集会 (2008/2/9-10), 東京.

731085. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 毛包幹細胞に関する最近の知見. 天羽康之 (皮膚): 山梨皮膚科セミナー (2007/9/12), 山梨.

731086. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 血管炎と循環障害の境界. 勝岡憲生 (皮膚): 第23回近畿MMC研究会 (2007/9/22), 大阪.

731087. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 症例から学ぶ膠原病の皮膚症状. 新井 達 (皮膚): 鹿島労災病院臨床カンファレンス (2007/9/27), 茨城 鹿島.

731088. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 【糖尿病と皮膚真菌症】糖尿病にみられる皮膚病変 特に皮膚真菌症について. 新井 達 (皮膚): 相模原学術講演会 (2007/10/3), 神奈川.

731089. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 網状皮斑 (リベド) の病態. 勝岡憲生 (皮膚): 第2回房総皮膚科セミナー (2007/12/11), 木更津.

731090. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 口腔・咽頭にも現れる皮膚科的病変. 勝岡憲生 (皮膚): 東京都耳鼻咽喉科医会 (2008/1/26), 東京.

731091. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) SLEにおける蕁麻疹様紅斑・蕁麻疹様血管炎の臨床的特徴. 新井 達 (皮膚): 第5回皮膚膠原病研究会 (2008/2/16), 神奈川.

732048. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 褥創について. 天羽康之 (皮膚): 上村病院勉強会 (2007/9/5), 新潟県十日町.

732049. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 毛包幹細胞に関する最新の知見. 天羽康之 (皮膚): 山梨皮膚科セミナー (2007/9/12), 山梨県甲府市.

732050. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) AGA治療の満足度は・・・. 齊藤典充 (皮膚): 第59回西部支部学術大会 (2007/10/28), 宮崎.

732051. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 【上皮膜機能活性化物質と上皮膜防御の最前線】毛包幹細胞領域は, 表皮・毛包・末梢神経と血管網の再生を行う表皮バリア再生のための最前線基地として働いている. 天羽康之1, 狩野真帆, 勝岡憲生1, 河原克雅2 (1皮膚), 2生理): 生理学研究所研究会 (2007/11/1), 名古屋.

732052. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) アトピー性皮膚炎に対する乳酸菌の効果. 藤村響男 (皮膚): アトピー性皮膚炎治療研究会 (2008/2/2), 横浜.

732053. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) アトピー性皮膚炎. 齊藤典充 (皮膚): 相模原医師会学校保健研修会 (2008/2/7), 相模原.

732054. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 口内炎の治療. 勝岡憲生 (皮膚): 第71回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (2008/2/9), .

732055. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 腋臭症の治療. 高須 博 (皮膚): 日本皮膚科学会東京支部学術大会 (2008/2/10), 東京.

732056. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) いわゆる特染について (Part 2). 齊藤典充 (皮膚): 第126回神奈川県皮膚科医会例会 (2008/3/2), 相模原.

733257. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 皮疹から診断に至ったシェーグレン症候群. 楠  舞 (皮膚): 第4回皮膚膠原病研究会 (2007/5/12), 横浜.

733058. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 悪性黒色腫に対するMohs軟膏の使用経験. 上田喬士1, 田辺健一1, 天羽康之1, 前島英樹1, 白井京美1, 齊藤典充1, 高須 博1, 勝岡憲生1, 冨澤 敦2, 朝比奈昭彦3 (1皮膚, 2薬剤部, 3国立相模原病院): 第812回日本皮膚科学会東京地方会 (2007/6/16), 神奈川.

733259. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) アトピー性皮膚炎患者に生じた頸部皮下膿瘍の1例. 船津 栄1, 田辺健一1, 天羽康之1, 前島英樹1, 白井京美1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第812回東京地方会 (2007/6/16), 横浜.

733260. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) シクロホスファミド (CPA) パルス療法が奏功した抗リン脂質抗体症候群 (APS) 合併SLE. 新井 達1, 江藤宏光1, 佐藤勘治1, 三井純雪1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第812回日本皮膚科学会東京地方会 (2007/6/16), 神奈川.

733261. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) トリアムシノロンアセトニド局所注射にて縮小した血管拡張性肉芽腫. 新山史朗1, 佐藤勘治1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第812回日本皮膚科学会東京地方会 (2007/6/16), 神奈川.

733262. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ネスチン-GFP-トランスジェニックマウスを用いた腫瘍新生血管のin vivo imaging. 天羽康之1, Lingna Li, 高須 博1, 勝岡憲生1, Robert M Hoffman (1皮膚): 第13回北里腫瘍フォーラム (2007/7/13), 相模原.

733263. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脱毛症の病態と治療−円形脱毛症を中心に−. 齊藤典充 (皮膚): 日本べーリンガーインゲルハイム株式会社学術講演会 (2007/7/20), 厚木.

733264. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肺転移をきたしたaggressive digital papillary adenocarcinoma. 西元順子1, 天羽康之1, 新山史朗1, 高須 博1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第813回日本皮膚科学会合同臨床地方会 (2007/7/21), 東京.

733265. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脱毛症の診断と治療−円形脱毛症を中心に−. 齊藤典充 (皮膚): ミノファーゲン製薬研修会 (2007/7/27), 厚木.

733266. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) フィナステリド服用患者の実態調査−服用患者は満足しているのか?−. 齊藤典充 (皮膚): プロペシアメディアセミナー (2007/7/30), 東京.

733267. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 血管バイパス術を施行した閉塞性動脈硬化症 (ASO) に伴う足潰瘍の2例. 佐久間宏行1, 田辺健一1, 森田美穂1, 白井京美1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第814回日本皮膚科学会・東京地方会 (2007/9/8), 東京.

733268. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 筋緊張性ジストロフィーに合併した多発性石灰化上皮腫の1例. 秋場美穂, 沖山良子, 佐藤勘治1, 向野 哲1, 饗場伸作, 金子 聡2 (1皮膚, 2横浜労災病院皮膚科): 第814回日本皮膚科学会東京地方会 (2007/9/8), 東京.

733269. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 血管バイパス術を施行した閉塞性動脈硬化症の1例. 佐久間宏行1, 田辺健一1, 白井京美1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第814回日本皮膚科学会東京地方会 (2007/9/8), 東京.

733270. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 足背に生じたmobile neurinoma. 新山史朗1, 高須 博1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第814回日本皮膚科学会東京地方会 (2007/9/8), 神奈川.

733271. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 診断例: 血管外皮細胞腫の1例. 船津 栄1, 田辺健一1, 白井京美1, 斉藤典充1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1, 柴山英一2 (1皮膚, 2相模原市): 第814回日本皮膚科学会東京地方会 (2007/9/8), 東京.

733272. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 悪性黒色腫に対するMohs軟膏の使用経験. 上田喬士1, 田辺健一1, 天羽康之1, 白井京美1, 斉藤典充1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1, 柴山英一2 (1皮膚, 2相模原市): 第814回日本皮膚科学会東京地方会 (2007/9/8), 東京.

733273. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 顕微鏡的多発血管炎の2例. 三井純雪1, 他 (1皮膚): 第71回日本皮膚科学会東部支部学術大会 (2007/9/22-23), 札幌.

733274. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 丹毒様外観を呈したNK細胞リンパ腫の1例. 森田美穂1, 田辺健一1, 山本都美1, 白井京美1, 齊藤典充1, 高須 博1, 勝岡憲生1, 角田裕子2, 早川和重3 (1皮膚, 2血液内, 3放射線): 第58回日本皮膚科学会中部支部総会・学術大会 (2007/10/20), 京都.

733275. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 有痛性の紅斑を呈したMCTDの1例. 船津 栄1, 田辺健一1, 白井京美1, 齊藤典充1, 新井 達1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第58回日本皮膚科学会中部支部総会・学術大会 (2007/10/20), 京都.

733276. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Sweet病様の皮疹を呈したMCTDの1例. 船津 栄1, 田辺健一1, 白井京美1, 齋藤典充1, 新井 達1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第58回日本皮膚科学会中部支部総会・学術大会 (2007/10/20), 京都.

733277. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 長期未治療であった先天性表皮水疱症の1例. 沖山良子, 前田亜希子1, 秋場美穂, 佐藤勘治1, 向野 哲1, 饗場伸作, 金子 聡2 (1皮膚, 2横浜労災病院皮膚科): 第816回日本皮膚科学会東京地方会 (2007/11/17), 神奈川.

733278. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 血管肉腫に対するフォトフリンを用いた光線力学療法 (PDT) の効果. 飯塚 仁, 守本祐司, 中岸義典, 菊池 誠, 増澤幹男1 (1皮膚): 日本皮膚科学会第816回東京地方会 (2007/12/15), 東京.

733279. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 関節症性乾癬患者における血清COMP値の意義. 前島英樹1, 安藝良一1, 渡会 晃1, 浜田祐子, 上田喬士1, 船津 栄1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第851回日本皮膚科学会東京地方会 (2007/12/15), 東京.

733280. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ヒト頭部皮膚毛包においてネスチンを発現する幹細胞は毛隆起の直上に分布する. 天羽康之1, 狩野真帆, 前島英樹1, 田辺健一1, 浜田祐子, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第816回日本皮膚科学会研究地方会 (2007/12/15), 東京.

733281. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) MRSA保菌患者ベッド周辺環境のMRSA汚染. 島田潤子, 新山奈々子1, 藤木くに子, 勝岡憲生1, 阿部美知子, 笹原武志2 (1皮膚, 2微・寄生虫): 北里看護研究会 (2007/12/15), 相模原市.

733282. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 日系ブラジル人に生じた境界型ハンセン病の1例. 前島英樹1, 安藝良一1, 勝岡憲生1, 石井則久2, 小幡秀一3 (1皮膚, 2国立ハンセン病研究所, 3厚木市): 第817回日本皮膚科学会東京地方会 (2008/1/19), 神奈川.

733283. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎 (UC) に合併したLinear IgA Bullous Dermatosis (LABD) の一例. 谷口友則1, 前島英樹1, 新山史朗1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1, 春木聡美2 (1皮膚, 2消化器内): 第817回日本皮膚科学会東京地方会 (2008/1/19), 東京.

733284. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頭部に原発した無色素性悪性黒色腫の2例. 中原千保子1, 新山奈々子1, 田辺健一1, 白井京美1, 齊藤典充1, 高須 博1, 勝岡憲生1, 酒井直彦2 (1皮膚, 2形成・美外 ): 第817回日本皮膚科学会東京地方会 (2008/1/19), 神奈川.

733285. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 外陰部に生じた汗管腫の一例. 秋場美穂, 沖山良子, 尾山修一, 佐藤勘治1, 向野 哲1, 饗場伸作, 金子 聡2, 渡部モト子3 (1皮膚, 2横浜労災病院皮膚科, 3ワタベ婦人クリニック): 第817回日本皮膚科学会東京地方会 (2008/1/19), 神奈川.

733286. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ペンタミジンの吸入によるTEN型薬疹の1例. 渡会 晃1, 新山奈々子1, 田辺健一1, 白井京美1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1, 西 和男2, 橋本 篤2 (1皮膚, 2同膠原病・感染内): 第817回東京地方会 (2008/1/19), 横浜.

733287. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 日系ブラジル人に生じた境界型ハンセン病の1例. 前島 英樹, 前島英樹1, 安藝良一1, 勝岡憲生1, 石井則久2, 小幡秀一3 (1皮膚, 2国立ハンセン病研究所, 3厚木市): 第852回日本皮膚科学会東京地方会 (2008/1/19), 神奈川.

733288. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Mechanic’s handを呈した皮膚筋炎5例の病理学的検. 三井純雪1,他 (1皮膚): 第31回皮膚脈管膠原病研究会 (2008/1/26), 群馬.

733289. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 長期経過からみたシェーグレン症候群の環状紅斑の特徴. 楠  舞1, 新井 達1, 新山奈々子1, 安藝良一1, 白井京美1, 新井春枝, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第31回皮膚脈管膠原病研究会 (2008/1/26), 群馬.

733290. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 寛解していた皮膚症状が日光暴露により再燃した小児期発症のamyopathic dermatomyositis. 新井 達1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第71回日本皮膚科学会東京支部総会・学術大会 (2008/2/9), 東京.

733291. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 成人型肥満細胞症の1例. 高須 博1, 新山史朗1, 勝岡憲生1, 林 正幸2 (1皮膚, 2厚木市): 第71回日本皮膚科学会東京支部・学術大会 (2008/2/10), 東京.

733292. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腋臭症 治療のコツ. 高須 博 (皮膚): 第71回日本皮膚科学会東京支部・学術大会 (2008/2/10), 東京.

733293. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Mechanic's handsから腎癌が発見されたAmyopathic dermatomyositis疑診例. 新井 達 (皮膚): 第5回皮膚膠原病研究会 (2008/2/16), 神奈川.

733294. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) いわゆる特染について (Part 2). 齊藤典充 (皮膚): 第126回神奈川県皮膚科医会例会 (2008/3/2), 相模原.

733295. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 神奈川県皮膚科医会における皮膚感染症サーベイランスの結果報告. 高須 博 (皮膚): 第8回神奈川性感染症学会 (2008/3/8), 神奈川.

733296. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) SLEに伴った蕁麻疹様血管炎の臨床的検討. 新井 達 (皮膚): 第10回関東皮膚脈管懇話会 (2008/3/16), 東京.

H18年度以前分

[学術論文]

H18-520001. [総説] 皮膚毛包幹細胞. 天羽康之1, 勝岡憲生1 (1皮膚): Aesthetic dermatology 2006; 16 (4): 265-74.

[学会・研究会等]

H18-713002. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Dual-color imaging of nascent angiogenesis of pancreatic cancer in an orthotopic model. 天羽康之1, Lingna Li, Kazuhiko Tsuji, AR Moossa, 勝岡憲生1, Robert M Hoffman, Michael Bouvet (1皮膚): The First Annual Meeting of the Academic Surgical Congress (2006/2/7), San Diego, CA.

H18-733016. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Episodic angioedema associated with eosinophiliaの1例. 西元順子1, 天羽康之1, 長橋和矢1, 白井京美1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第809回日本皮膚科学会東京地方会 (2006/11/18), 神奈川.

H18-733017. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Embryonic origin of hair follicle bulge stem cells in the dermal papilla. 天羽康之1, 浜田祐子, 勝岡憲生1, Robert M Hoffman (1皮膚): 第14回毛髪科学研究会 (The 14th Annual Meeting of the Society for Hair Science Research (SHSR) ) (2006/12/2), 東京.

H18-733018. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 下肢切断に至った非クロストリジウム性ガス壊疽の1例. 渡会 晃1, 天羽康之1, 新山史朗1, 白井京美1, 齋藤典充1, 勝岡憲生1, 上野正喜2, 藤田 譲2 (1皮膚, 2整外): 第811回日本皮膚科学会東京地方会 (2007/1/20), 東京.

H18-733019. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大腸潰瘍を伴ったアナフィラクトイド紫斑の1例. 西元順子1, 天羽康之1, 長橋和矢1, 白井京美1, 齋藤典充1, 勝岡憲生1, 春木聡美2 (1皮膚, 2消化器内): 第811回日本皮膚科学会東京地方会 (2007/1/20), 東京.

H18-733020. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 妊娠性疱疹の1例. 新山奈々子1, 天羽康之1, 白井京美1, 齋藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第811回日本皮膚科学会東京地方会 (2007/1/20), 東京.

H18-733021. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頭部リンパ管肉腫と診断した6症例. 渡会 晃1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚脈管膠原病研究会 (2007/1/25), 群馬.


泌尿器科学

[学術論文]

110215. [原著] Prognostic Impact of Perirenal Fat or Adrenal Gland Involvement in Patients with pT3b Renal Cell Carcinoma. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 柳澤信之2, 村本将俊1,平山貴博1, 岡安 勲2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): UROLOGY 2007/1; 69 (5): 839-42.

110216. [原著] Efficacy of selective estrogen receptor modulators in nude mice bearing human transitional cell carcinoma. Sonpavde G, 奥野紀彦1, Weiss H, Yu J, Shen SS, Younes M, Jian W, Lerner SP, Smith CL (1泌尿器): Urology 2007/6; 69 (6): 1221-6.

110217. [原著] Expression of S100A2 and S100A4 Predicts for Disease Progression and Patient Survival in Bladder Cancer. 松本和将1, 入江 啓1, 佐藤威文1, 石井淳一郎1, 岩渕啓一2, 岩村正嗣1, 頴川 晋, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): UROLOGY 2007/8; 70 (3): 602-7.

110218. [原著] Recent Advances and New Insight of Laparoscopic Radical Prostatectomy Experience from Kitasato Universiyy. 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): Recent Advances in Endourology 2007; 10: 121-7. (The3rd Annual Meeting of EASE (2006/9/16), Taipei, TAIWAN)

110219. [原著] IL-12 gene-modified bone marrow cell therapy suppresses the development of experimental metastatic postate cancer. Wang H, Wang G, Timme TL, 藤田哲夫1, Naruishi K, Frolov A, Brenner MK, Kadmon D, Thompson TC (1泌尿器): Cancer Gene Therapy 2007; 14: 819-27.

110220. [原著] Implications of circulating chromogranin A in prostate cancer. Daisaku Hirano,嶺井定嗣1, Shuji Sugimoto, Kenya Yamaguchi, Tetsuo Yishikawa, Takahiko Hachiya, Nozomu Kawata, Toshio Yoshida, Satoru Takahashi (1泌尿器): Scandinavian Journal of Urology and Nephrology 2007; 41: 297-301.

110221. [原著] Significance of the craniocaudal distribution of cancer in radical prostatectomy specimens. 石井淳一郎1, 大堀 理, Peter T. Scardino, 坪井俊樹1, Kevin M Slawin, Thomas M Wheeler (1泌尿器): Int J Urol 2007/9; 14 (9): 817-21.

110222. [原著] Gemcitabine and paclitaxel chemotherapy as a second-line treatment for advanced or metastatic urothelial carcinoma. 松本和将1, 入江 啓1, 佐藤威文1, 岡崎美代子, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): Int J Urol 2007; 14: 1000-4.

110223. [原著] The efficacy of neoadjuvant androgen deprivation therapy as a prostate volume reduction before brachytherapy for clinically localized prostate cancer. 江原 伸, 真鍋大輔, 小林泰之, 谷本竜太, 雑賀隆史, 邦須保友, 齋藤史郎, 佐藤威文1, 三木健太, 橋根勝義, 公文裕巳 (1泌尿器): Acta Medica Okayama 2007/12; 61 (6): 335-40.

110224. [原著] Sexual Function Reported by Japanese and American Men. 並木俊一, Lorna Kwan, Marjorie Kagawa-Singer, 斎藤誠一, 寺井章人, 佐藤威文1, 馬場志郎1, 荒井陽一, Mark S Litwin (1泌尿器): The Journal of Urology 2008; 179 (1): 245-9.

110225. [原著] Significance of lymphatic invasion and proliferation on regional lymph node metastasisin renal cell carcinoma. Yukio Ishikawa, Shinsuke Aida, Seiichi Tamai,Yoshikiyo Akasaka, Hideko Kiguchi, Yuki Akishima, Masamichi Hayakawa, 宋 成浩1, Kinji Ito, Masayo Kimura, Shigeki Ishiguro, Chiaki Nishimura, Itaru Kamata, Reiko Shimokawa, Toshiharu Ishii (1泌尿器): Am J Clin Pathol 2007; 128: 198-207.

110226. [原著] Searching for new biomarkers of bladder cancer based on proteomic analysis. 大草 洋1, 小寺義男, 大石正道, 南田 諭1, 土田繭美1, Nicolas Kavoussi, 松本和将1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 前田忠計, 馬場志郎1 (1泌尿器): J of Electrophoresis Society 2008/3; 52 (1): 19-24.

110227. [原著] Prospective Evaluation of Selection Criteria for Active Surveillance in Japanese Patients with Stage T1cNOMO Prostate Cancer. 筧 善行, 賀本敏行, Taizou Shiraishi, 小川 修, 鈴鴨よしみ, Shunichi Fukuhara, Yuko Saito, 鳶巣賢一, 垣添忠生, Taro Shibata, Haruhiko Fukuda, 赤倉功一郎, 鈴木啓悦, Nobuo Shinohara, 頴川 晋, 入江 啓1, 佐藤威文1, 前田 修, 目黒則男, 住吉義光, 鈴木孝憲,清水信明, 荒井陽一, 寺井章人, Tetsuo Kato, 羽渕友則, 藤元博行, 庭川 要 (1泌尿器): Jpn Clin Oncol 2008; 38 (2): 122-8.

120073. [原著] 塩基セベラマーの投与経験 (2): 血液透析患者に対する塩基セベラマーの投与は食事中が効果的で副作用が少ない. 佐藤恵美子, 兵藤 透, 若井陽希, 竹村 徹, 山本スミ子, 池田勝臣1, 大草 洋1, 平良隆保, 吉田一成1, 内田豊昭, 酒井 糾, 日台英雄, 馬場志郎1 (1泌尿器): 泌尿器外科 2007; 20 (6): 803-7.

120074. [原著] ラット腎保存における各種三糖類の効果. 真崎義彦, 吉田一成1, 遠藤忠雄, 三国克彦, 中村博文, 田代靖人 (1泌尿器): 移植 2007/10; 42 (5): 449-56.

120075. [原著] 初回生検陰性例に対する経会陰的テンプレートガイド下前立腺22箇所生検: 癌局在部位の検討. 坪井俊樹1, 佐藤威文1, 松本和将1, 頴川 晋, 田畑健一1, 木村将貴1, 西 盛宏1, 大草 洋1, 柳澤信之2, 岡安 勲2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): 泌尿器外科 2007/10; 20: 991-3.

120076. [原著] 前立腺癌のアンドロゲン除去療法におけるビスフォスフォネートの臨床的意義−リセドロネートの検討−. 木村将貴1, 佐藤威文1, 岡崎美代子3, 田畑健一1, 坪井俊樹1, 兵藤 透, 横山英二, 松本和将1, 宋 成浩1, 岩村正嗣1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線, 3薬剤部): 日本泌尿器科学会雑誌 2008; 99 (1): 22-8.

120077. [原著] 尿路悪性腫瘍による高カルシウム血症対応チェックシートの作成. 岡崎美代子2, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 矢後和夫2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2薬剤部): 日本病院薬剤師会雑誌 2008; 44 (3): 404-8.

120078. [原著] 腹腔鏡下腹腔内精巣固定術についての検討. 宋 成浩1, 岩村正嗣1, 土田繭美1, 西 盛宏1, 馬場志郎1, 遠藤忠雄 (1泌尿器): Audio-Visual J JUA 2007; 51: 13 (3).

120079. [原著] Purple urine bag syndrome の臨床像に関する検討. 津村秀康1, 佐藤威文1, 黒坂眞二1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 泌尿器科紀要 2008/3; 54 (3): 185-8.

210006. [準原著] LAPAROSCOPIC NON-ISCHEMIC PARTIAL NEPHRECTOMY: ITS INDICATION AND LIMITATION. 笹本治子1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 馬場志郎1 (1泌尿器): Recent Advances in Endourology 2007; 10: 157-60. (The3rd Annual Meeting of EASE (2006/9/16), Taipei, TAIWAN)

220032. [準原著] 女性医療と女性泌尿器科外来のあり方について. 大川あさ子, 坂本伊豆美, 馬塲志郎1 (1泌尿器): 泌尿器外科 2007; 20 (臨増): 439.

220033. [準原著] 2. 腹腔鏡下ドナー腎摘除術. 岩村正嗣1, 吉田一成1, 土田繭美1, 池田勝臣1, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器): 泌尿器外科 2007; 20 (臨増): 509-11.

220034. [準原著] 4. 転移性腎細胞癌の薬物療法−QOLを中心に−. 加藤智幸, 冨田善彦, 馬場志郎1, 岩村正嗣1, 高橋公太, 若月俊二 (1泌尿器): 泌尿器外科 2007; 20 (臨増): 503-5.

220035. [準原著] Anderson-Hynes法による腹腔鏡下腎盂形成術−簡単・確実に施行するためのコツと工夫−. 特集3: 連載“エキスパートが示す内視鏡手術のコツ”〜III. 腹腔鏡下手術・リンパ節隔郭清術〜. 岩村正嗣1, 宋 成浩1, 馬場志郎1 (1泌尿器): Japanese Journal of Endourology and ESWL 2007; 20 (2): 209-14.

220036. [準原著] 維持血液透析から維持腹膜透析への移行例の検討. 若井陽希, 千葉哲男, 兵藤 透, 柴田厚子, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第21回神奈川県神奈川県CAPD研究会誌 2007; p.1-6. (第21回神奈川県CAPD研究会プログラム (2007/3/24), 横浜)

220037. [準原著] 他院で陰嚢水腫初期診断された小児陰嚢内ectomesenchymomaの一例. 藤城貴教1, 鈴木万里, 山崎雄一郎, 山崎青衣, 田中祐吉 (1泌尿器): 泌尿器外科 2007; 20 (4): 391. (第31回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2005/2/10), 新横浜)

220038. [準原著] 左尿管アミロイドーシスの1例. 鈴木裕子, 白川浩希, 橋本恭伸, 土岐大介, 石井大輔1, 飯田祥一, 天野裕之, 近藤恒徳, 奥田比佐志, 伊藤文夫, 田邉一成, 合谷信行, 東間 紘 (1泌尿器): 泌尿器外科 2007; 20 (4): 404. (第574回日本泌尿器科学会東京地方会 (2005/3/17), 東京)

220039. [準原著] 【特集 前立腺肥大症診療Update】前立腺肥大症に対する新しい低浸潤治療: その現状と手術の実際−HoLAP−. 藤城貴教1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): Urology View 2007; 5 (6): 84-7.

220040. [準原著] FDG-PETが化学療法後残存転移巣の評価に有用であった精巣腫瘍の2例. 武信康弘, 松井 強, 五十嵐智博, 嶺井定嗣1, 吉川哲夫, 平野大作, 吉田利夫, 宇野公一 (1泌尿器): 泌尿器外科 2007; 20 (4): 409. (第575回日本泌尿器科学会東京地方会 (2005/6/16), 東京)

220041. [準原著] 精巣上体に発生したAdenomatoid tumorの1例. 中神義弘, 大野芳正, 権藤立男, 松下一仁1, 坂本 昇, 森 崇高, 古賀祥嗣, 並木一典, 吉岡邦彦, 青柳貞一郎, 大堀 理, 秦野 直, 橘 政昭, 泉 美貴 (1泌尿器): 泌尿器外科 2007; 20 (4): 413. (第577回日本泌尿器科学会東京地方会, (2005/9/22), 東京)

220042. [準原著] 【泌尿器腹腔鏡手術ガイドライン】腎盂尿管移行部通過障害に対する腹腔鏡下腎盂形成術. 馬場志郎1, 岩村正嗣1, 武田正之, 永井 敦, 宮嶋 哲 (1泌尿器): Japanese Journal of Endourology and ESW 2008; 21 (1): 62-70.

220043. [準原著] 3. 腹腔鏡下腎盂形成術の中・長期成績. 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 泌尿器外科 2008/3; 21 (臨時増刊): 309-11. (第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/30)), 札幌)

310029. [症例報告] A case of retroperitoneal bronchogenic cyst treated by laparoscopic surgery. 嶺井定嗣1, Tomohiro Igarashi, Daisaku Hirano (1泌尿器): Acta Urol Jpn 2007; 53: 171-4.

310030. [症例報告] PRIMARY SYMPTOMATIC PERIVESICAL PARAGANGLIOMA: A CASE REPORT. 黒坂眞二1, 入江 啓1, 石井淳一郎1, 嶺井定嗣1, 高嶋力弥, 門脇和臣, Shojiroh Morinaga, 馬場志郎1 (1泌尿器): 泌尿器科紀要 2007; 53 (11): 903-6.

310031. [症例報告] A case of seminoma with possible spontaneous regression without extragonadal metastatic lesion. 南田 論1, 入江 啓1,石井淳一郎1, 嶺井定嗣1, 木村将貴1, 岩村正嗣1, 森永正二郎 (1泌尿器): Urology 2007/12; 70 (6): 1222.e1-3.

310032. [症例報告] TRANSURETHRAL URETEROLITHOTRIPSY AND EXTRACORPOREAL SHOCK WAVE LITHOTRIPSY IN PATIENTS WITH IDIOPATHIC THROMBOCYTOPENIC PURPURA. 坪井俊樹1, 藤田哲夫1, 丸 典夫, 松本和将1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): Acta Urol Jpn 2008; 54: 17-22.

320069. [症例報告] 出口部ケアマニュアルへの取り組み〜症状別消毒方法の導入〜. 橋本 薫, 磯部鮎美, 田中美千代, 高橋由美子, 木脇厚子, 吉田一成1, 鎌田貢壽2 (1泌尿器, 2腎臓内): 神奈川県CAPD研究会誌 2007/3; 20: 23-6.

320070. [症例報告] 鼡径へルニアとの鑑別に慮した精索脂肪肉腫の1例. 平山貴博1, 田岡佳憲, 須藤利雄, 青 輝昭, 海津貴史, 本告 匡 (1泌尿器): 泌尿器外科 2007; 20 (4): 363-6.

320071. [症例報告] Gastrointestinal Stromal tumor ( GIST )を合併した右副腎腺腫の1例. 木村将貴1, 入江 啓1, 嶺井定嗣1, 石井淳一郎1, 大川麻子, 高嶋力弥, 門脇和臣, 森永正二郎, 馬場志郎1 (1泌尿器): 泌尿器科紀要 2007/8; 53 (8): 551-5.

320072. [症例報告] 局所腫瘍摘除により治療し得ている傍尿道部より発生した再発性近位型類上皮肉腫の1例. 南田 諭1, 入江 啓1, 石井淳一郎1, 嶺井定嗣1, 高嶋力弥, 門脇和臣, 森永正二郎, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 泌尿器科紀要 2007/10; 53 (10): 733-5.

320073. [症例報告] 閉経後にみられた陰唇癒着症. 平山貴博1, 田岡佳憲,須藤利雄, 青 輝昭 (1泌尿器): 臨床泌尿器科 2007; 61 (10): 839-41.

320074. [症例報告] 腹腔鏡下腎盂形成術後に腎盂内に迷入した金属クリップに結石形成を来たした一例. 南田 諭1, 岩村正嗣1, 宋 成浩1, 笹本治子1, 石川 弥1, 黒坂眞二1, 藤田哲夫1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 日本泌尿器科学会雑誌 2007/11; 98 (7): 835-8.

320075. [症例報告] BCG膀胱内注入療法後にアナフィラクトイド紫斑を認めた1例. 平山貴博1, 松本和将1, 坪井俊樹1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 青 輝昭, 馬場志郎1 (1泌尿器): 泌尿器科紀要 2008; 54 (2): 127-9.

320076. [症例報告] 膀胱移行上皮癌経過観察中, 内反乳頭腫を認めた1例. 笹本治子1, 松本和将1, 松下一仁1, 坪井俊樹1, 山下英之, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1, 三上哲夫2 (1泌尿器, 2病理): 泌尿器科紀要 2008; 54 (2): 131-4.

520148. [総説・講座] 体腔鏡下無阻血腎部分切除術の適応と限界. 岩村正嗣1, 笹本治子1, 南田 論1, 藤田哲夫1, 丸 典夫1, 黄 英茂1, 川上達央, 村本将俊, 馬場志郎1 (1泌尿器): Japanese Journal of Endourology and ESWL 2007; 20 (1): 23-9.

520149. [総説・講座] 【連載 抗がん剤を知る】(9) 薬剤選択のための知識フルタミド. 別所英治1, 佐藤威文1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 臨床腫瘍プラクティス 2007; 3 (3): 311-5.

520150. [総説・講座] 【ここが聞きたい 泌尿器科処置・手術とトラブル対処法. II. 泌尿器科手術 A. 体外衝撃波砕石術 (ESWL)】「体外衝撃波砕石術 (ESWL) を施工中の患者です. 術中に疼痛が顕著になりました. どのように対処すればよいでしょうか」. 荒川 孝, 江村正博, 松下一仁1, 服部一紀 (1泌尿器): 臨床泌尿器科 2007/4; 61 (4) 増刊号: 107-8.

520151. [総説・講座] 【ここが聞きたい 泌尿器科処置・手術とトラブル対処法. II. 泌尿器科手術 A. 体外衝撃波砕石術 (ESWL)】「体外衝撃波砕石術 (ESWL) を施工した腎結石の患者です. 術後被膜下血腫を認めました. どのように対処すればよいでしょうか」. 荒川 孝, 藤崎 明, 木村将貴1, 服部一紀 (1泌尿器): 臨床泌尿器科 2007/4; 61 (4) 増刊号: 109-12.

520152. [総説・講座] 【ここが聞きたい 泌尿器科処置・手術とトラブル対処法. II. 泌尿器科手術 A. 体外衝撃波砕石術 (ESWL)】「術後しばらくして発熱, 背部痛を認め, KUBを施行したところ, stone streetを認めました. どのように対処すればよいでしょうか」. 荒川 孝, 藤崎 明, 木村将貴1, 服部一紀 (1泌尿器): 臨床泌尿器科 2007/4; 61 (4) 増刊号: 113-5.

520153. [総説・講座] 【特集 エピソードから学ぶ】指導・聞き取りのコツ @カリウム管理の基本. 佐藤恵美子, 兵藤 透, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 透析ケア 2007; 13 (7): 30-5.

520154. [総説・講座] 【泌尿器科救急疾患の診断・治療】救世陰嚢症−診断と治療−. 久保星一, 設楽敏也, 宋 成浩1 (1泌尿器): 泌尿器外科 2008; 21 (2): 125-31.

520155. [総説・講座] 泌尿器科カテーテルの基礎知識. 佐藤威文1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 泌尿器ケア 2007; 10 (11): 21-8.

520156. [総説・講座] 前立腺癌におけるゾレドロン酸の役割と展望. 佐藤威文1, 深貝隆志, 米納浩幸, 川上 理 (1泌尿器): リノメディカル 2007; p.1-8.

520157. [総説・講座] 難治性胚細胞性腫瘍の集学的治療法−腰椎に骨転移をきたした胚細胞性腫瘍の3症例−. 土橋正人1, 宋 成浩1, 池田勝臣1, 土田繭美1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 北里医学 2007/12; 37: 149-53.

520158. [総説・講座] 前立腺がんの分子標的治療. 田畑健一1, 佐藤威文1, 馬場志郎1 (1泌尿器): がん分子標的治療 2008/1; 6 (1): 42-9.

520159. [総説・講座] 前立腺のはたらきと前立腺の疾患. 村上泰清, 佐藤威文1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 泌尿器ケア 2008; 13 (4): 32-7.

520160. [総説・講座] 密封小線源療法: 経過観察と合併症. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線), 前立腺癌永久挿入密封小線源療法技術講習会テキスト, 2008; p.113-9.

540042. [その他] (研究成果報告書) キメラアデノウイルスを用いた膀胱癌に対する遺伝子導入および抗腫瘍効果増強に関する検討. 宋 成浩1, 佐藤威文1, 入江 啓1, 松本和将1 (1泌尿器): 平成16年度〜平成18年度科学研究費補助金 (基盤研究C (2), 課題番号16591618) 研究成果報告書, 2006発行.

540043. [その他] (分担研究報告) 【早期前立腺癌における根治術後の再発に対する標準的治療法の確立に関する研究 (研究代表者: 内藤誠二)】分担研究報告: 早期前立腺癌に対する各種根治療法の臨床病理学的検討. 馬場志郎 (泌尿器): 厚生労働科学研究研究費補助金 (がん臨床研究事業) 平成18年度総括研究報告書, 2007/3発行.

540044. [その他] (研究報告) 膀胱癌における浸潤能、薬剤耐性能獲得へのミトコンドリアDNAの役割に関する検討. 研究代表者: 松本和将1, 分担研究者: 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 平成17年度〜平成19年度科学研究費補助金 (基盤研 (C)) 研究成果報告書, 2008/3発行.

[著 書]

610002. [学術書] (分担執筆) 【Gene Therapy for Cancer】Cytokine Gene Therapy for Genitourinary Cancer, p.223-41. Terry L Timme, 藤田哲夫1, Hongyu Wang, Koji Naruishi, Dov Kadmon, Robert J Amato, Brian J Miles, Gustavo Ayala, Thomas M Wheeler, Bin S Teh, E Brian Butler, Timothy C Thompson (1泌尿器), Humana Press 14, 2007発行.

620128. [学術書] (分担監訳) 30日で学ぶ水電解質と腎臓病, p.1-390. 佐藤武夫, 吉田一成1 (1泌尿器), 編 ロバート F rairi, Jr, マーク A ペラゼラ, (株) メディカルサイエンス・インターナショナル, 東京, 2007/6/15発行.

620129. [学術書] (分担監訳) 【30日で学ぶ水電解質と腎臓病】13 腎結石症, p.189-204. 大草 洋 (泌尿器), 編 ロバート F rairi, Jr, マーク A ペラゼラ, (株) メディカルサイエンス・インターナショナル, 東京, 2007/6/15発行.

620130. [学術書] (分担執筆) 【最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 52 (別冊)】腎6 腎結石・尿路結石 第4章 管理・治療. 馬蹄腎・尿路奇形に合併した結石治療, p.206-13. 馬場志郎 (泌尿器), 最新医学社, 2007発行.

620131. [学術書] (分担執筆) 【最新医学別冊 新しい診断と治療のABC 52 (別冊)】腎6 腎結石・尿路結石 座談会: 腎結石・尿路結石診療の現状と展望, p298-304. 諸角誠人, 馬場志郎 (泌尿器), 小川由英 (司会), 最新医学社, 2007発行.

620132. [学術書] (分担執筆) 【泌尿器腹腔鏡手術ベーシックテクニック】−安全な手術のために− IV 泌尿器腹腔鏡発展術式, 腎盂形成術: 経腹膜到達法, p.264-77. 岩村正嗣1, 宋 成浩1, 池田勝臣1, 馬塲志郎1 (1泌尿器), 編 Urology View編集委員会, 吉田 修, 塚本泰司, 並木幹夫, 新井陽一, 松田公志, (株) メジカルビュー, 東京, 2007/4/20発行.

620133. [学術書] (分担執筆) 【レジデント・コンパス 泌尿器科編】無尿 (乏尿)・尿閉, プライマリケア編, p.8-9. 佐藤威文 (泌尿器), 監修 野久村祝夫, 鈴木啓悦, (株) ライフ・サイエンス, 東京, 2007/10/20発行.

620134. [学術書] (分担執筆) 【最新医学別冊 新しい診断と治療のABC】52 腎結石・尿路結石 第4章 管理・治療 馬蹄腎・尿路奇形に合併した結石治療, p.206-13. 馬場志郎 (泌尿器), 編 小川由英, 最新医学社, 大阪,2007/12/25発行.

620135. [学術書] (分担執筆) 【最新泌尿器科診療指針】第2部各論 7 副腎・後腹膜の疾患227 2. 後腹膜の疾患 a. 後腹膜線維化症, p.236-40. 吉田一成 (泌尿器), 編 村井 勝, 塚本泰司, 小川 修, (株) 永井書店, 大阪, 2008/2/10発行.

620136. [学術書] (分担執筆) 【最新泌尿器科診療指針】第2部各論 7 副腎・後腹膜の疾患227 2. 後腹膜の疾患 b. 後腹膜腫瘍, p.240-2. 宋 成浩1, 馬場志郎1 (1泌尿器), 編 村井 勝, 塚本泰司, 小川 修, (株) 永井書店, 大阪, 2008/2/10発行.

620137. [学術書] (分担執筆) 【最新泌尿器科診療指針】第2部各論 7 副腎・後腹膜の疾患227 3. 副腎腫瘍, p242-5. 岩村正嗣 (泌尿器), 編 村井 勝, 塚本泰司, 小川 修, (株) 永井書店, 大阪, 2008/2/10発行.

[学会・研究会等]

712016. [学会 (国際)] (教育講演) Laparoscopic Pyeloplasty. 岩村正嗣 (泌尿器): 25th World Congress of Endourology&SWL (2007/11/3), cancun, Mexico.

713161. [学会 (国際)] (一般講演) Periplakin as a potential biological marker for bladder cancer. 松本和将1, 車 英俊, Yuko Kamata, 佐藤絵里奈, 石井淳一郎1, Takanori Nishimori, Takeshi Tomonaga, Koji Takahashi, 入江 啓1, Fumio Nomura, 頴川 晋, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第98回米国癌学会 (AACR) (2007/4/15), Los Angeles, CA, USA, Proceedings of the American Association for Cancer Research 2007; 48 (4): 648.

713162. [学会 (国際)] (一般講演) LOSS OF UROPLAXIN III EXPRESSION IS ASSOCIATED WITH PATHOLOGICAL FEATURES OF AGGRESSIVE BLADDER CANCER AND DECREASED PATIENT SURVIVAL. 松本和将1, 佐藤威文1, 入江 啓1, 石井淳一郎1, 桑尾定仁 , 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): Annual Meeting American Urological Association (2007/5/21), Anaheim, CA USA, The Journal of Urology 2007; 177 (4): 298.

713163. [学会 (国際)] (一般講演) COMBINATION TREATMENT OF FIBER-MODIFIED ADENOVIRUS BASED HSV-1 THYMIDINE KINASE/GANCICLOVIR GENE THERAPY WITH DOCETAXEL FOR BLADDER CANCER. 山下英之, Weiguo Jian, April Gilbert, Seth P Lerner: Annual Meeting American Urological Association (2007/5/21), Anaheim, CA, USA, The Journal of Urology 2007; 177 (4): 296.

713164. [学会 (国際)] (一般講演) Macrophages transduced with an adenoviral vector expressing Glipr1 suppress tumor growth and metastasis in a preclinical metastatic prostate cancer model. 田畑健一1, Masami Watanabe, Kohei Edamura, Guang Yang, Jianxiang Wang, El Moataz Abdel Fattah, Dov Kadmon, Timothy C Thompson (1泌尿器): 10th Annual Meeting American Society of Gene Therapy (2007/5/31), Seattle, USA.

713165. [学会 (国際)] (一般講演) Combined Effects of Ad5F35-TK/GCV Gene Therapy and Gemcitabine in Bladder Transitional Cell Carcinoma. Weiguo Jian, Guru Sonpavde, 山下英之, Hao Liu, Seth P Lerner: 10th Annual Meeting American Society of Gene Therapy (2007/5/31), Seattle, USA.

713166. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Lymphatic vessel architecture in normal tissue and carcinoma of the urinary bladder. 松下一仁1, 松本和将1, 宋 成浩1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 佐藤絵里奈, 岩村正嗣1, Ishii T, 馬場志郎1 (1泌尿器): 29th Congress of the Societe Internationale d'Urologie Centennial Celebration (SIU) (2007/9/4), Paris, France, UROLOGY 2007; 70 (Sup 3A): 235.

713167. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Sleep stage andfunctional bladder capacity in children with refractory nocturnal enuresis. 平山貴博1, 宋 成浩1, 岩村正嗣1, 遠藤忠雄, Iwasaki T, 馬場志郎1 (1泌尿器): 29th Congress of the Societe Internationale d'Urologie Centennial Celebration (SIU) (2007/9/4), Paris, France, UROLOGY 2007; 70 (Sup 3A): 261-2.

713168. [学会 (国際)] (一般講演) Diphosphonate is Effective for Tumoral Calcinosis in CAPD Patients but Not for Peritoneal Calcification Accompanied with SEP. 兵藤 透, 若井陽希, Taira T, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第3回アジアISPD(The 3rd Asian Chapter Meeting of the International Society for Peritoneal Dialysis) (2007/11/23), 広島, Journal of the International Society Peritoneal Dialysis 2007; 27 (Sup 4): S10.

713169. [学会 (国際)] (一般講演) The Prognosis of Patients After Peritoneal lrringation Following Cessation of Long-Term CAPD. 若井陽希, 吉田一成1, 平山貴博1, 土田繭美1, 兵藤 透, 鎌田貢壽2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第3回アジアISPD(The 3rd Asian Chapter Meeting of the International Society for Peritoneal Dialysis) (2007/11/23),広島, Journal of the International Society Peritoneal Dialysis 2007; 27 (Sup4): S29.

713170. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Vesicoscopic Ureteral Reimplantation with the Politano-Leadbetter technique:A Novel Technizue. 宋 成浩 (泌尿器): 日韓小児泌尿器科セミナー (2008/3/8), 横浜.

722134. [学会 (全国)] (教育講演) ヨウ素125永久挿入密封小線源治療のステップアップをめざして−治療後経過観察・・PSAの変動, PSA bounce−. 佐藤威文 (泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 第95回日本泌尿器科学会総会教育セミナー集 2007; p.5-9.

722135. [学会 (全国)] (教育講演) 泌尿器科腫瘍: 生化学的再発を示す限局性前立腺癌の治療戦略−放射線治療後のPSA再発の診断と治療 −. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/15), 神戸.

722136. [学会 (全国)] (教育講演) 診療ガイドライン: 泌尿器腹腔鏡手術. 田中正利1, 小野佳成1, 松田公志1, 寺地敏郎1, 鈴木和雄1, 馬場志郎1,2, 原  勲1, 平尾佳彦1 (1日本EE学会泌尿器科腹腔鏡手術ガイドライン委員会, 2泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/15), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 42.

722137. [学会 (全国)] (ビデオシンポジウム) Ho: YAGレーザーによる前立腺蒸散術 (HoLAP) の経験. 岩村正嗣1, 藤城貴教1, 設楽敏也, 松下一仁1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 129.

722138. [学会 (全国)] (ビデオシンポジウム) 腹腔鏡下腎盂形成術: 経腹膜的アプローチによる手術手技と工夫. 岩村正嗣1, 宋 成浩1, 池田勝臣1, 藤城貴教1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/15), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 131.

722139. [学会 (全国)] (ビデオシンポジウム) 小児に対する腹腔鏡下腎盂形成術: 経腹膜的Anderson-Hynes法の手術手技と治療成績. 岩村正嗣1, 宋 成浩1, 池田勝臣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/15), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 133.

722140. [学会 (全国)] (ビデオシンポジウム) 腹腔鏡下根治的前立腺摘除術における前立腺尖部処理法と尿道膀胱吻合手技について. 岩村正嗣1, 佐藤威文1, 笹本治子1, 入江 啓1, 頴川 晋, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/16), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 147.

722141. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ) 腹腔鏡手術を安全に行うために−東大和病院 (一般病院) における泌尿器腹腔鏡手術の実際−. 黄 英茂1, 岩村正嗣1, 川上達央, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 184.

722142. [学会 (全国)] (シンポジウム) 北里大学病院における体腔鏡下根治的前立腺摘除術の治療成績. 岩村正嗣1, 佐藤威文1, 西 盛宏1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第32回日本外科系連合学会学術集会 (2007/6/23), 東京, 日本外科系連合学会誌 2007; 32 (3): 441.

722143. [学会 (全国)] (ワークショップ) 脳腫瘍治療の最前線 遺伝学的診断に基づいた神経膠腫の治療法選択. 廣瀬雄一, 佐々木光, 川瀬 司, 吉田一成1 (1泌尿器): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24), 京都, 日本癌治療学会誌 2007; 42 (2): 294.

723772. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) プロテオミクスにより発見した新規尿路上皮癌マーカータンパク質の尿細胞診での応用. 梅津清和, 鎌田裕子, 車 英俊, 鷹橋浩幸, 松本和将1, 佐藤絵里奈, 木村高広, 西森孝典, 朝長 毅, 野村文夫, 頴川 晋 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 第95回日本泌尿器科学会総会, 神戸.

723773. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新規尿路上皮癌マーカー蛋白質Protein Bの上部尿路癌での発現. 石井 元, 車 英俊, 鎌田裕子, 鷹橋浩幸, 松本和将1, 木村高広, 下村達也, 西森孝典, 朝長 毅, 野村文夫, 頴川 晋 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 第95回日本泌尿器科学会総会, 神戸.

723774. [学会 (全国)] (一般講演) 尿管原発小細胞癌の1例. 小口智彦1, 遠藤文康1, 池田勝臣2, 別所英治2, 津村秀康2, 杉村享之1, 村石 修1 (1聖路加国際病院泌尿器科, 2泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 283.

723775. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 塩酸セべラマー長期投与はBody Weightを低下させる. 兵藤 透, 吉田一成1, 若井陽希, 大草 洋1, 日台英雄, 内田豊昭, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 367.

723776. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Multi - Slice CT による血液透析患者の冠動脈石灰化に与える因子の検討. 若井陽希, 兵藤 透, 千葉 哲, 日台英雄, 角田隆俊, 斉藤 明, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 368.

723777. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Rough neural network を用いた腎細胞癌再発予測モデルの改良化. 村本将俊, 須山一穂, 岩村正嗣1, マッキンケネス, 藤田哲夫1, 藤城貴教1, 平山貴博1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 379.

723778. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) pT3b 腎細胞癌におけるpT3a 成分の有無に関する検討. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 柳澤信之2, 村本将俊, 平山貴博 1, 岡安 勲2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 379.

723779. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術後10年以上経過して再発・転移を来たした腎細胞癌の臨床病理学的特徴. 池田勝臣1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 笹本治子1, 石川 弥1, 村本将俊, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 380.

723780. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膀胱全摘除術症例における術前MVAC化学療法の有用性−動脈内注入と全身投与での臨床病理学的検討−. 南田 論1, 入江 啓1, 松本和将1, 平山貴博1, 石井淳一郎1, 嶺井定嗣1, 高嶋力弥, 川上達央, 高橋裕一郎, 門脇和臣, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 406.

723781. [学会 (全国)] (一般講演) 再発性表在性膀胱腫瘍に対する軟性鏡を用いた, 日帰り経尿道的膀胱切除術 (外来軟性鏡TURBT) の臨床的経験. 遠藤文康1, 小口智彦1, 池田勝臣2, 津村秀康2, 杉村享之1, 村石 修1 (1聖路加国際病院泌尿器科, 2泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 409.

723782. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膀胱全摘術除後21年目に甲状腺転移を発症した膀胱癌の1例. 坪井俊樹1, 松本和将1, 岩村正嗣1, 佐藤威文1, 宋 成浩1, 入江 啓1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 412.

723783. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) BCG膀胱内注入療法後に反応性両下肢皮疹を認めた1例. 平山貴博, 松本和将1, 大草 洋1, 藤田哲夫1, 勝田真行, 佐藤威文1, 宇都宮拓治, 岩村正嗣1, 青 輝昭, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/14), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 414.

723784. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌のアンド口ゲン除去療法におけるビスフオスフオネートの意義: リセド口ネートの検討. 木村将貴1, 佐藤威文1, 土橋正人1, 佐藤絵里奈, 兵藤 透, 横山英二, 大草 洋1, 田畑健一1, 松本和将1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/15), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 226.

723785. [学会 (全国)] (一般講演) 精巣腫瘍の2nd Line化学療法としてのTIN療法の有効性. 宋 成浩1, 岩村正嗣1, 石川 弥1, 松下一仁1, 塩川英史, 竹川勝治, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/15), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 273.

723786. [学会 (全国)] (一般講演) 骨転移をきたした精巣腫瘍の3例. 土橋正人1, 宋 成浩1, 石川 弥1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/15), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 274.

723787. [学会 (全国)] (一般講演) 前立腺全摘除術施行患者におけるD , Amico 予後リスク群とKattan nomo-gram 予値との比較検討. 佐々木裕, 大堀 理, 阿部和弘, 下村達也, 山田裕紀, 三木健太, 佐藤威文1, 馬場志郎1, 頴川 晋 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/15), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 9 (2): 277.

723788. [学会 (全国)] (一般講演) 前立腺癌による精嚢浸潤予測ノモグラムの検証. 宮川絢子, 大堀 理, 松本和将1, 坂本 昇, 佐藤威文1, 馬場志郎1, 橘 政昭 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/15), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 280.

723789. [学会 (全国)] (一般講演) 日本版病理病期予測ノモグラムの検証. 坂本 昇, 大堀 理, 松本和将1, 佐藤威文1, 佐々木裕, 石井淳一郎1, 南田 諭1, 入江 啓1, 馬場志郎1, 頴川 晋, 橘 政昭 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/15), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 283.

723790. [学会 (全国)] (一般講演) 進行性腎細胞癌に対するIL-2 , IFN-α, tegafur uracil併用療法. 柴崎智宏, 内藤 整, 梶沼 陽, 川添 久, 川村裕子, 加藤智幸, 武藤明紀, 長岡 明, 冨田善彦, 岩村正嗣1, 馬場志郎1, 若月俊二, 高橋公太 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/15), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 308.

723791. [学会 (全国)] (一般講演) シロドシンは塩酸タムスロシンよりも有効か?〜前立腺肥大症によるLUTSに対するシロドシンの初期治療経験から〜. 杉村享之1, 田中純子1, 小口智彦1, 津村秀康2, 遠藤文康1, 村石 修1 (1聖路加国際病院泌尿器科, 2泌尿器):第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/15), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 431.

723792. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ホルミウムヤグレーザーによる前立腺核出術 (HoLEP) の合併症とその対策. 設楽敏也, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/15), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 434.

723793. [学会 (全国)] (一般講演) TVTスリング手術の治療成績と合併症について. 大川あさ子, 南田 諭1, 嶺井定嗣1, 石井淳一郎1, 入江 啓1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/16), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2):105.

723794. [学会 (全国)] (一般講演) 腎移植後の経過における抗HLA 抗体の変動と移植腎機能ついて. 吉田一成1, 小幡文弥2, 竹内康雄3, 小池淳樹, 土田繭美1, 坪井俊樹1, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2医療衛生学部, 3腎臓内): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/16), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 309.

723795. [学会 (全国)] (一般講演) 小径腎腫瘍に対する体腔鏡下無阻血腎部分切除術の検討. 笹本治子1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 別所英治1, 松下一仁1, 村本将俊1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/16), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 316.

723796. [学会 (全国)] (一般講演) 前立腺癌根治療法別における医療収支: 平成18年度診療報酬改定の検討. 松下一仁1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 田畑健一1, 石山博條2, 北野雅史2, 早川和重2, 石坂秀門3, 間瀬行雄3, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線, 3医事課): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/16), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 327.

723797. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌ヨウ素125 永久挿入密封小線源療法におけるPSA bounce の検討. 別所英治1, 佐藤威文1, 津村秀康1, 藤田哲夫1, 北野雅史2, 土橋正人1, 木村将貴1, 大草 洋1, 石川 弥1, 松下一仁1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/16), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 464.

723798. [学会 (全国)] (一般講演) 多発骨転移を有する内分泌療法抵抗性前立腺癌に対するゾレドロ ン酸水和物 (Zometa) の使用経験. 奥野紀彦1, 本田直康 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/16), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 476.

723799. [学会 (全国)] (一般講演) 前立腺癌ヨウ素125 永久挿入密封小線源療法におけるimplant quality: intraoperative preplanningとinteractive plan ning の比較検討. 津村秀康1, 佐藤威文1, 石山博條2, 藤田哲夫1, 土橋正人1, 木村将貴1, 大草 洋1, 池田勝臣1, 土田繭美1, 松下一仁1, 松本和将1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/17), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 333.

723800. [学会 (全国)] (一般講演) 放射線治療後局所再発前立腺癌に対するsalvage HDR brachytherapy の検討. 西 盛宏1, 佐藤威文1, 坪井俊樹1, 北野雅史2 石山博條2, 津村秀康1, 大草 洋1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 入江 啓1, 頴川 晋, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/17), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 334.

723801. [学会 (全国)] (一般講演) I-125 前立腺癌永久挿入密封小線源療法 ( LDR) 後の下部尿路症状 (LUTS) に対するナフトピジル, および塩酸タムス口シンの比較検討. 山田泰史1, 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 津村秀康1, 池田勝臣1, 土田繭美1, 別所英治1, 坪井俊樹1, 松本和将1, 岩村正嗣1, 石山博條2, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/17), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 334.

723802. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌における尿中diacetylspermine (DAM): 新たな病態指標・腫瘍マーカーとしての意義. 佐藤威文1, 佐藤絵里奈, 伊東一郎, 潰沖 勝, 坂本純一2, 松本和将1, 岩村正嗣, 1馬場志郎1 (1泌尿器, 2ヤマサ醤油・診断薬部・免疫研究室): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/17), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 519.

723803. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎細胞癌に対する腹腔鏡下手術の臨床的検討. 藤城貴教1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 津村秀康1, 大草 洋1, 村本将俊, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第95回日本泌尿器科学会総会 (2007/4/17), 神戸, 日本泌尿器科学会雑誌 2007; 98 (2): 531.

723804. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院における移植後妊娠・出産症例の検討. 若井陽希, 吉田一成1, 天野 完2, 坪井俊樹1, 土田繭美1, 石井大輔1, 兵藤 透, 竹内康雄3, 鎌田貢壽3, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2産婦, 3腎臓内): 第50回日本腎臓学会学術総会 (2007/5/26), 浜松, 日本腎臓学会誌 2007; 49 (3): 330.

723805. [学会 (全国)] (一般講演) 透析液清浄化によるエリス口ポエチン使用量の検討. 倉石眞裕, 兵藤 透, 遠藤武夫, 清澤直人, 栗原正己, 鈴木安信, 岡本智之, 本間 崇, 若井陽希, 平良隆保, 千葉哲男, 日台秀雄, 酒井 糾, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第52回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/15), 大阪, 日本透析医学会雑誌 2007; 40 (Sup 1): 412.

723806. [学会 (全国)] (一般講演) Transonic HD02 血液透析モニターの使用評価. 塚本 一, 青木茂樹, 高橋裕一郎, 高僑浩雄, 吉田一成1, 堀井俊樹 (1泌尿器): 第52回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/15), 大阪, 日本透析医学会雑誌 2007; 40 (Sup 1): 414.

723807. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PS膜からPEPA膜ダイアライザーに変更することによって頑固な咳と好酸球増多症が治癒した1例. 桜井健治, 齋藤 毅, 山内芙美, 高橋美枝, 朝日大樹, 吉田一成1 (1泌尿器): 第52回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/15), 大阪, 日本透析医学会雑誌 2007; 40 (Sup 1): 638.

723808. [学会 (全国)] (一般講演) 難治性夜尿症の夜間膀胱容量と終夜脳波計についての検討. 平山貴博1, 宋 成浩1, 岩崎俊之2, 吉本紅子3, 浅野和江3, 牛島 仁3, 小野沢裕也3, 斎藤江美子3, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2小児, 3脳波検査室): 第18回日本夜尿症学会・第3回韓国夜尿症学会合同学術集会 (2007/6/16), 京都.

723809. [学会 (全国)] (一般講演) 残腎機能保持目的の無除水血液透析の検討. 栗原正己, 兵藤 透, 清澤直人, 松本和将1, 鈴木安信, 岡本智之, 本間 崇, 平良隆保, 千葉哲男, 日台秀雄, 酒井 糾, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第52回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/16), 大阪, 日本透析医学会雑誌 2007; 40 (Sup 1): 440.

723810. [学会 (全国)] (一般講演) ADL評価法は, 高齢透析患者の栄養状態を反映する. 佐藤恵美子, 兵藤 透, 平良隆保, 酒井 糾, 馬場志郎1, 日台英雄 (1泌尿器): 第52回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/16), 大阪, 日本透析医学会雑誌 2007; 40 (Sup 1): 481.

723811. [学会 (全国)] (一般講演) 高齢透析患者と日本人の新身体計測基準値 (JARD2001) との比較. 佐藤恵美子, 兵藤 透, 平良隆保, 馬場志郎1, 日台英雄 (1泌尿器): 第52回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/16), 大阪, 日本透析医学会雑誌 2007; 40 (Sup 1): 483.

723812. [学会 (全国)] (一般講演) LDL吸着療法中に血圧低下をきたす一症例 (ARB投与・非投与での検討). 清澤直人, 兵藤 透, 栗原正己, 鈴木安信, 岡本智之, 本間 崇, 志村 哲, 平良隆保, 千葉哲男, 日台秀雄, 酒井 糾, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第52回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/17), 大阪, 日本透析医学会雑誌 2007; 40 (Sup 1): 525.

723813. [学会 (全国)] (一般講演) HD患者の栄養状態とQOL, 身体活動セルフエフィカシー (SE) との関連性. 山本スミ子, 兵藤 透, 柴田厚子, 本間 崇, 平良隆保, 斉藤正和, 松永篤彦, 岡美智代, 酒井 糾, 吉田一成1, 馬場志郎1, 日台秀雄 (1泌尿器): 第52回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/17), 大阪, 日本透析医学会雑誌 2007; 40 (Sup 1): 551.

723814. [学会 (全国)] (一般講演) 塩酸セベラマー長期投与はBody Weightを低下させる. 佐藤恵美子, 兵藤 透, 平良隆保, 馬場志郎1, 吉田一成1, 日台秀雄 (1泌尿器): 第52回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/17), 大阪, 日本透析医学会雑誌 2007; 40 (Sup 1): 559.

723815. [学会 (全国)] (一般講演) インフルエンザ予防のための透析室でのN95マスクの使用〜第2報〜. 佐藤直之, 兵藤 透, 山本スミ子, 栗原正己, 大草 洋1, 平良隆保, 千葉哲男, 日台秀雄, 酒井 糾, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第52回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/17), 大阪, 日本透析医学会雑誌 2007; 40 (Sup 1): 565.

723816. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2006年12月時点でのBAPでみたHD患者の骨代謝回転. 兵藤 透, 平良隆保, 竹川勝治, 志村 哲, 吉田一成1, 酒井 糾, 日台秀雄, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第52回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/17), 大阪, 日本透析医学会雑誌 2007; 40 (Sup 1): 708.

723817. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎癌T3c症例に対する外科的治療の検討. 西 盛宏1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 村本将俊, 坪井俊樹1, 別所英治1, 笹本治子1, 土橋正人1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第32回日本外科系連合学会学術集会 (2007/6/23), 東京, 日本外科系連合学会誌 2007; 32 (3): 603.

723818. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院で行った小児腹腔鏡下腎盂形成術. 宋 成浩1, 岩村正嗣1, 西 盛宏1, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第16回日本小児泌尿器科学会総会 (2007/7/13), 神戸.

723819. [学会 (全国)] (一般講演) 精巣内に嚢胞性腫瘍瘤を形成した小児精巣腫瘍の1例. 西 盛宏1, 宋 成浩1, 平山貴博1, 岩村正嗣1, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第16回日本小児泌尿器科学会総会 (2007/7/14), 神戸.

723820. [学会 (全国)] (一般講演) 難治性夜尿症の夜間膀胱容量と終夜脳羽計についての検討. 平山貴博1, 宋 成浩1, 西 盛宏1, 岩村正嗣1, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第16回日本小児泌尿器科学会総会 (2007/7/15), 神戸.

723821. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血漿交換とステロイド療法に低容量Rituximab併用投与にて長期改善を認めた抗体関連型拒絶反応の一例. 吉田一成1, 竹内康雄2, 若井陽希, 馬場志郎1, 小池淳樹, 小幡文弥3 (1泌尿器, 2腎臓内, 3医療衛生学部): 第16回日本組織適合性学会大会 (2007/9/10), 京都.

723822. [学会 (全国)] (一般講演) 女性外来受診者における意識度調査〜女性外来は何を期待されているか〜. 大川あさ子, 坂本伊豆美, 大石温子, 中村理恵子, 渡辺憲明, 石井淳一郎1, 嶺井定嗣1, 入江 啓1 (1泌尿器): 第14回日本排尿機能学会 (2007/10/5), 猪苗代, 日本排尿機能学会誌 2007; 18 (1): 216.

723823. [学会 (全国)] (一般講演) 人工尿道括約筋 (AMS800) 埋込み手術に関する実態調査. 荒井陽一, 中川晴夫, 海法康裕, 井川幹夫, 高橋 悟, 武井実根雄, 野々村克也, 馬場志郎1, 羽渕友則, 松田公志 (1泌尿器): 第14回日本排尿機能学会 (2007/10/6), 猪苗代, 日本排尿機能学会誌 2007; 18 (1): 162.

723824. [学会 (全国)] (一般講演) 精巣腫瘍の2nd, 3rd, Line化学療法としてのTIN療法の有効性. 宋 成浩1, 土橋正人1, 岩村正嗣1, 佐藤威文1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24), 京都, 日本癌治療学会誌 2007; 42 (2): 393.

723825. [学会 (全国)] (一般講演) MVAC耐性進行再発尿路上皮癌に対するgemcitabine/paclitaxelの有用性についての検討. 松本和将1, 佐藤威文1, 入江 啓1, 津村秀康1, 宋 成浩1, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24), 京都, 日本癌治療学会誌 2007; 42 (2): 600.

723826. [学会 (全国)] (一般講演) 腹腔鏡下腎盂形成術における腎盂尿管吻合法のコツ. 岩村正嗣1, 宋 成浩1, 別所英治1, 西 盛宏1, 津村秀康1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第20回日本内視鏡外科学会総会 (2007/11/19), 仙台.

723827. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ABO不適合腎移植における抗体関連拒絶の1例. 平山貴博1, 吉田一成1, 小幡文弥, 竹内康雄2, 小池淳樹, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第43回日本移植学会総会 (2007/11/24), 仙台, 日本移植学会雑誌 2007; 42 (総会臨時号): 351.

723828. [学会 (全国)] (一般講演) 腎盂尿管移行部狭窄に対する腹腔鏡下腎盂形成術の中・長期成績 (Laparoscopic Pyeloplasty: Results on a Consecutive Series of 53 Patients). 宋 成浩1, 岩村正嗣1, 西 盛宏1, 田畑健一1, 土橋正人1, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第21回日本Endourology・ESWL学会総会 (2007/11/27), 東京.

723829. [学会 (全国)] (一般講演) HoLEPにおける前立腺核出腺腫の組織細切吸引 (モルセレーション) 手技の検討 (Technical alteration of mechanical morcellation after Holmium laser enucleation of the prostate:clinical experience). 設楽敏也, 久保星一, 荒川 孝, 藤田哲夫1, 松下一仁1, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第21回日本Endourology・ESWL学会総会 (2007/11/27), 東京.

723830. [学会 (全国)] (一般講演) I-125前立腺癌永久挿入密封小線源療法 (LDR) 後の下部尿路症状 (LUTS) に対するナフトピジル, および塩酸タムスロシンの比較検討 (Comparision of Naftopidil versus Tamslosin for lower urinary tract symptom after 1-125 permanent prostate brachytherapy). 別所英治1, 佐藤威文1, 津村秀康1, 田畑健一1, 山田泰史1, 木村将貴1, 松本和将1, 石山博條2, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第21回日本Endourology・ESWL学会総会 (2007/11/27), 東京.

723831. [学会 (全国)] (一般講演) 当院で施行した透析患者に対する体腔鏡下腎摘除術の臨床的検討 (Clinical study of laparoscopic nephrectomy with ERDS at kitasato university hospital). 平山貴博1, 吉田一成1, 土橋正人1, 坪井俊樹1, 西 盛宏1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第21回日本Endourology・ESWL学会総会 (2007/11/27), 東京.

723832. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下腎盂尿管全摘除術におけるリンパ節郭清の臨床的検討 (Impact on survival in patients with urothelial carcinoma treated with nephrourectomy in conjunction with lymph node dissection). 松本和将1, 岩村正嗣1, 入江 啓1, 佐藤威文1, 宋 成浩1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第21回日本Endourology・ESWL学会総会 (2007/11/27), 東京.

723833. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるホルミウムレーザー前立腺蒸散術 (HoLAP) の検討 (Holmium laser abration of the Prostate(HoLAP)in our hospital). 藤城貴教1, 岩村正嗣1, 設楽敏也, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第21回日本Endourology・ESWL学会総会 (2007/11/27), 東京.

723834. [学会 (全国)] (一般講演・ビデオ) 経直腸超音波ガイド下腹腔鏡手術で摘出し得た骨盤内神経鞘腫の1例 (Perirectal schwannoma resected by laparoscopy under the guidance with TRUS:a case report). 山田泰史1, 岩村正嗣1, 津村秀康1, 西 盛宏1, 土橋正人1, 坪井俊樹1, 松本和将1, 佐藤威文1, 宋 成浩1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第21回日本Endourology・ESWL学会総会 (2007/11/28), 東京.

723835. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学における体腔鏡下根治的前立腺摘除術の治療成績 (Clinicopathological results of laparoscopic radicalprostatectomy at Kitasato University). 岩村正嗣1, 佐藤威文1, 南田 論1, 西 盛宏1, 宋 成浩1, 頴川 晋, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第21回日本Endourology・ESWL学会総会 (2007/11/28), 東京.

723836. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 体腔鏡下根治的腎摘除術におけるポート創再発および腹腔内播種例の検討 (Port-site recurrence and peritoneal dissemination after laparoscopic radical nephrectomy for organ confined renal cell carcinoma). 松下一仁1, 岩村正嗣1, 笹本治子1, 須山一穂, 藤田哲夫1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第21回日本Endourology・ESWL学会総会 (2007/11/28), 東京.

731092. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺がんに対するsalvage療法の検証. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 新潟大学泌尿器科同門会講演 (2007/3/31), 新潟.

731093. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺腫瘍に対する低侵襲治療. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 小田原薬剤師講演会 (2007/5/16), 小田原.

731094. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腹腔鏡下前立腺摘除術における断端陽性率とその部位. 岩村正嗣 (泌尿器): 第9回呉泌尿器疾患懇話会 (2007/5/17), 呉.

731095. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 献腎移植・その問題点−神奈川県における協力体制について−. 吉田一成 (泌尿器): 第72回神奈川県泌尿器科医会 (2007/6/16), 北里大学医学部M6号館合同講義室.

731096. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌の治療法とQOL. 佐藤威文 (泌尿器): 日本泌尿器科学会沖縄地方会 (2007/7/28), 那覇市.

731097. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌リスク分類と密封小線源療法. 佐藤威文 (泌尿器): 密封小線源療法カンファレンスin NIIGATA (2007/8/24), 新潟.

731098. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 密封小線源療法後の早期死亡症例に対する対処. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第9回ヨウ素125シード線源による前立腺永久挿入密封小線源治療の安全取り扱い講習会 (2007/8/25), 東京.

731099. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺がん. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): がん専門薬剤師養成講演 (2007/11/7), 神奈川.

731100. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 献腎移植における腎摘出の実際. 吉田一成 (泌尿器): 第2回北陸腎移植検討会 (2007/11/17), 金沢.

731101. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌治療における病診連携. 佐藤威文 (泌尿器): 泌尿器科地域医療連携カンファレンス (2007/11/30), 神奈川.

731102. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 「腹腔鏡下腎摘除術−ラパロ2.0」腎盂尿管腫瘍に対する後腹膜鏡下腎盂尿管全摘除術. 岩村正嗣1, 松本和将1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第42回泌尿器科手術手技関東地区研究会 (2008/2/2), 品川.

731103. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 早期死亡症例に対する対応. 佐藤威文1, 石山博條2, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第3回J-POPS中間報告会 (2008/2/16), 東京.

731104. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 再燃前立腺癌に対する診断と治療: クリニックからのアプローチ. 佐藤威文 (泌尿器): 第11回神奈川県泌尿器科診療所懇話会 (2008/2/23), 横浜.

731105. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌に対するトレンスレーショナルリサーチ: 遺伝子治療. 佐藤威文1, 岡安 勲2, 小幡文弥, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): 岡山大学大学院・橋渡し研究若手育成セミナー (2008/3/13), 岡山.

731106. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 臓器移植の現状と未来. 吉田一成 (泌尿器): 臓器移植講演会 (町田市と町田市腎臓友の会主催) (2008/3/16), 町田.

731107. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 献腎移植における腎摘出術. 吉田一成 (泌尿器): 第6回kidney Transplant Fraternity by Urologist (うろうろ移植交歓会) (2008/3/29), 東京.

732057. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 密封小線源療法における経過観察・合併症. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第7回密封小線源療法技術講習会 (2007/4/21), 東京.

732058. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 報道からみた, 世論が求める今後の臓器提供. 吉田一成 (泌尿器): 第7回東日本支部臓器提供・移植症例検討会 (提供施設関連研修会) (社団法人 日本臓器移植ネットワーク東日本支部) (2007/4/23), 東京.

732059. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 話題提供『腹腔鏡下手術で使用するエネルギーデバイスの特徴と使用法』, バイポーラ鉗子. 岩村正嗣 (泌尿器): 第12回泌尿器内視鏡懇話会 (2007/6/2), 東京.

732060. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 腹膜透析カテーテルの基本的な挿入法. 吉田一成 (泌尿器): 第9回アクセスセミナー in札幌 (2007/7/8), 札幌.

732061. [学会 (地方会・研究会)] (ランチョンセミナー) 「男性更年期」と泌尿器科. 馬場志郎 (泌尿器): 第34回関東農村医学会学術集会 (2007/7/21), 相模大野.

732062. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) ヨウ素125永久挿入密封小線源療法後におけるPSAの動向: PSA bounceの検討. 佐藤威文1, 石山博條2, 馬場志郎1, 早川和重2, 江原 伸, 那須保友, 公文裕巳, 金沢 右, 三木健太, 頴川 晋, 青木 学, 長田浩彦, 斉藤史郎, 戸矢和仁, 萬 篤憲 (1泌尿器, 2放射線): 第4回前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会 (2007/7/22), 東京, 第4回前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会プログラム・抄録集 2007; p.9.

732063. [学会 (地方会・研究会)] (イブニングセミナー) ハイリスク前立腺癌の治療戦略: 自然史. 佐藤威文 (泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/30), 札幌.

732064. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) 前立腺がんに対する手術・放射線治療. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 座間市・市民公開講座 (2007/9/29), 座間市.

732065. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 腹腔鏡下腎盂形成術の中・長期成績. 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/30), 札幌, 泌尿器外科 2008/3; 21 (臨時増刊): 309-11.

732066. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 前立腺癌密封小線源療法後の経過観察と合併症. 佐藤威文1, 石山博條2, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 密封小線源療法技術講習会 (2007/12/1), 東京.

732067. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) このバスキュラーアクセスをどうするか. 吉田一成 (泌尿器): 神奈川バスキュラーアクセス研究会 (2008/2/7), 横浜.

732068. [学会 (地方会・研究会)] (ランチョンセミナー) 前立腺癌と男性機能. 志村 哲, 佐藤威文1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第18回日本性機能学会東部総会 (2008/2/9), 新宿.

732069. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) 前立腺がんに対する最新治療. 佐藤威文1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 鹿島台自治会公開講座 (2008/2/17), 東京.

732070. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 高齢社会と排尿管理. 馬場志郎 (泌尿器): メディカルセミナー神奈川 (2008/3/25), はまぎんホールヴィアマーレ (横浜).

733297. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 前立腺肥大症に対するホルミウムヤグレーザーによる前立腺核出術についての検討. 宋 成浩1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第13回排尿障害研究会・神奈川フォーラム (2007/5/26), 横浜.

733298. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 腎移植後の抗HLA抗体変動と移植腎機能の検討. 平山貴博1, 吉田一成1, 小幡文弥2, 土田繭美1, 竹内康雄3, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2医療衛生学部, 3腎臓内): 第19回神奈川移植医学会 (2007/6/2), 横浜.

733299. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) X線陰性サンゴ状結石の1症例. 土田繭美1, 石川 弥1, 平井祥司1, 丸 典夫 (1泌尿器): 第72回神奈川県泌尿器科医会 (2007/6/16), 北里大学医学部M6号館合同講義室.

733300. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 血尿を主訴とした尿路結核症の一例. 山田泰史1, 松本和将1, 土橋正人1, 別所英治1, 平山貴博1, 西 盛宏1, 坪井俊樹1, 津村秀康1, 佐藤威文1, 宋 成浩1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第72回神奈川県泌尿器科医会 (2007/6/16), 北里大学医学部M6号館合同講義室.

733301. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 腎動脈痛にステントを留置しコイルによる塞栓術を施行した2 症例. 若井陽希, 吉田一成1, ウッドハムス玲子2, 松永敬二2, 西巻 博2, 坪井俊樹1, 西 盛宏1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 第23回腎移植・血管外科研究会 (2007/6/30), 岩手花巻.

733302. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 前立腺癌に対するHSV-tk 遺伝子治療併用における根治術病理所見の検討. 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 馬場志郎1, 岡安 勲2, 田畑健一1, 山下英之, Dov Kadmon, Timothy C Thompson, 石井淳一郎1, 柳澤信之2, Thomas M Wheeler (1泌尿器, 2病理): 第24回神奈川県前立腺腫瘍研究会 (2007/7/7), 横浜.

733303. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 根治的前立腺摘除術検体の遠位断端における癌存在の意義. 石井淳一郎1, 入江 啓1, 嶺井定嗣1, 南田 諭1, 坪井俊樹1, 佐藤威文1, 馬場志郎1, 大堀 理 (1泌尿器): 第24回神奈川県前立腺腫瘍研究会 (2007/7/7), 横浜.

733304. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ACDK合併腎癌に対する腹腔鏡下手術の検討. 坪井俊樹1, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 西 盛宏1, 平山貴博1, 別所英治1, 土橋正人1, 山田泰史1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第16回腎不全外科研究会 (2007/7/14), 京都.

733305. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 傍眺癌におけるペリプラキン発現の検討. 松本和将1, 大草 洋, 車 英俊, 佐藤威文1, 鎌田裕子, 佐藤絵里奈, 西森孝典, 朝長 毅, 岩村正嗣1, 野村文夫, 頴川 晋, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第5回北里疾患プロテオーム研究会 (2007/8/1), 北里大学L3号館.

733306. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Proteome Analysis to observe a Bladder Cancer Biomarker in Serum. Nicholas Kavoussil1, Yoshio Kodera2, Yusuke Kawashima2, 大草 洋3, Tadakazu Maeda2, 馬場志郎3 (1留学生, 2理学部, 3泌尿器): 第5回北里疾患プロテオーム研究会 (2007/8/1), 北里大学L3号館.

733307. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 腎癌術後再発例における初発転移部位と非再発期間の検討. 石川 弥1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 丸 典夫, 池田勝臣1, 大草 洋1, 村本将俊, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/30), 札幌.泌尿器外科 2008/3; 21 (臨時増刊): 369.

733308. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 前立腺癌ヨウ素125永久挿入密封小線源療法におけるPSA bounceの検討. 佐藤威文1, 馬場志郎1, 早川和重2, 江原 伸, 公文裕巳, 金沢 右, 三木健太, 頴川 晋, 青木 学, 長田浩彦, 斉藤史郎, 萬 篤憲 (1泌尿器, 2放射線): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/30), 札幌, 泌尿器外科 2008/3; 21 (臨時増刊): 374.

733309. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 前立腺癌に対するHSV-tk遺伝子治療併用における根治術病理所見の検討. 田畑健一1, 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 山下英之, 石井淳一郎1, 柳澤信之2, 松本和将1, Thomas M Wheeler, Dov Kadmon, Timothy C Thompson, 岡安 勲2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/31), 札幌, 泌尿器外科 2008/3; 21 (臨時増刊): 379.

733310. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)前立腺癌に対するアンドロゲン除去療法における骨密度変化の検討. 木村将貴, 佐藤威文1, 土橋正人1, 山田泰史1, 津村秀康1, 別所英治1, 横山英二, 大草 洋1, 田畑健一1, 松本和将1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/31), 札幌.泌尿器外科 2008/3; 21 (臨時増刊): 382.

733311. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター)非尿路上皮癌を含む上部尿路腫瘍の臨床的検討. 笹本治子1, 須藤利雄, 田岡佳憲, 青 輝昭 (1泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/30), 札幌, 泌尿器外科 2008/3; 21 (臨時増刊): 389.

733312. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) MVAC耐性尿路上皮癌に対するgemcitabine/paclitaxelの有用性についての検討. 松本和将1, 平山貴博1, 山田泰史1, 西 盛宏1, 大草 洋1, 佐藤威文1, 入江 啓1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/30), 札幌, 泌尿器外科 2008.3; 21 (臨時増刊): 390.

733313. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター)当院における表在性膀胱癌T1G 3症例の臨床経過についてEORTC risk tableを利用した予後予測との比較. 須藤利雄, 笹本治子1, 平山貴博1, 坪井俊樹1, 田岡佳憲, 青 輝昭 (1泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/30), 札幌, 泌尿器外科 2008.3; 21 (臨時増刊): 394.

733314. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター)聖路加国際病院における安定した順行性前立腺全摘術. 池田勝臣1, 安士正裕, 遠藤文康, 小口智彦, 志賀淑之, 杉村享之, 服部一紀, 村石 修 (1泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/30), 札幌, 泌尿器外科 2008/3; 21 (臨時増刊): 399.

733315. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター)腫瘍出血により嚢胞を形成した乳頭状腎細胞癌の一例. 南田 諭1, 川上達央, 黄 英茂1, 桑尾定仁 (1泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/31), 札幌, 泌尿器外科 2008/3; 21 (臨時増刊): 413.

733316. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター)当院におけるホルミウムレーザー前立腺蒸散術 (HOLAP) の経験. 藤城貴教1, 岩村正嗣1, 設楽敏也, 真下節夫, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/31), 札幌, 泌尿器外科 2008/3; 21 (臨時増刊): 424.

733317. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター)前立腺癌に対する対向4 門放射線照射治療−治療成績と有害事象の検討−. 嶺井定嗣1, 南田 諭1, 石井淳一郎1, 入江 啓1, 高嶋力弥, 門脇和臣, 嶺井定紀1 (1泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/31), 札幌, 泌尿器外科 2008/3; 21 (臨時増刊): 426.

733318. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) CA19-9高値を示し皮膚転移を伴った急性進行性前立腺癌の1例. 南田 論1, 石井淳一郎1, 嶺井定嗣1, 高嶋力弥, 川上達央, 門脇和臣, 高橋裕一郎, 入江 啓1, 大川麻子, 森永正二郎 (1泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/31), 札幌, 泌尿器外科 2008/3; 21 (臨時増刊): 432.

733319. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ACDK合併腎癌に対する腹腔鏡下手術の検討. 坪井俊樹1, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 西 盛宏1, 平山貴博1, 別所英治1, 土橋正人1, 山田泰史1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/31), 札幌, 泌尿器外科 2008/3; 21 (臨時増刊): 436.

733320. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 局所進行前立腺癌に対する間歇的内分泌療法に関して. 佐藤威文 (泌尿器): 第8回泌尿器科臨床カンファレンス (2007/10/19), 横浜.

733321. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 術後早期再発前立腺癌に対する間歇的低用量抗アンドロゲン療法の検討. 佐藤威文 (泌尿器): 第14回東京前立腺癌フォーラム (2007/10/13), 東京.

733322. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ABO不適合腎移植での抗体関連型拒絶反応治療後に合併した移植尿管狭窄の修復に苦慮した症例. 平山貴博1, 吉田一成1, 西 盛宏1, 土田繭美1, 木村将貴1,, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第4回臓器不全患者に対する外科・管理研究会 (COSMOF) (2007/11/10), 東京.

733323. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 臨床研究No1の進捗状況について. 松本和将 (泌尿器): 第5回神奈川泌尿器科学研究会 (2007/11/15), 新横浜.

733324. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 診断に苦慮した前立腺嚢胞性腺腫合併前立腺癌の1例. 土田繭美1, 佐藤威文1, 津村秀康1, 山田泰史1, 別所英治1, 平山貴博1, 西 盛宏1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第73回神奈川県泌尿器科医会 (2007/11/17), 新横浜.

733325. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 尿道損傷術後再狭窄に対して尿道ステント留置が有効であった1例. 石川 弥1, 土田繭美1, 平井祥司1, 丸 典夫 (1泌尿器): 第73回神奈川県泌尿器科医会 (2007/11/17), 新横浜.

733326. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 初回生検陰性症例に対する経会陰的テンプレートガイド下前立腺22箇所生検: 癌局在部位の検討. 坪井俊樹1, 佐藤威文1, 松本和将1, 頴川 晋, 田畑健一1, 木村将貴1, 西 盛宏1, 大草 洋1, 柳澤信之2, 岡安 勲2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): 第22回前立腺シンポジウム (2007/12/3), 東京, 泌尿器外科 2007; 20 (8): 991-3.

733327. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 膀胱部分切除を行った尿膜管線腫の1例. 土橋正人1, 石井淳一郎1, 嶺井定嗣1, 門脇和臣, 高橋裕一郎, 高嶋力弥, 入江 啓1 (1泌尿器): 第592回日本泌尿器科学会東京地方会 (2007/12/6), 東京.

733328. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ドセタキセル・ゾレドロネート療法によるホルモン抵抗性前立腺癌 (HRPC) の初期治療経験. 安土正裕, 池田勝臣1, 小口智彦, 志賀淑之, 遠藤文康, 服部一紀, 村石 修 (1泌尿器): 第23回前立腺シンポジウム (2007/12/9), 品川.

733329. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 【共同研究調査報告】シロドシン多施設共同調査中間報告. 藤田哲夫 (泌尿器): 第14回さがみUrology Forum (2008/2/1), 町田.

733330. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Gemcitabin・ Paclitaxel療法で奏効した尿路上皮癌の一例. 山田泰史1, 松本和将1, 土田繭美1, 別所英治1, 田畑健一1, 西 盛宏1, 平山貴博1, 木村将貴, 津村秀康1, 佐藤威文1, 宋 成浩1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第37回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2008/2/7), 新横浜.

733331. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 前立腺癌に対する外科治療後のバルデナフィル投与に関する検討. 木村将貴1, 志村 哲, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第18回日本性機能学会東部総会 (2008/2/9), 新宿.

733332. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 透析患者用QOL質問ツールKDQOLにおける性機能に関する質問項目での調査結果. 兵藤 透, 石田裕則, 大草 洋1, 松本和将1, 志村 哲, 竹川勝治, 丸 典夫, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第18回日本性機能学会東部総会 (2008/2/9), 新宿.

733333. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 日米における前立腺癌患者の性機能における比較. 並木俊一, RORNAKWAN, MARJORIE KAGAWA-SINGER, 寺井章人, 佐藤威文1, 馬場志郎1, 荒井陽一, MARK S LTWIN (1泌尿器): 第18回日本性機能学会東部総会 (2008/2/9), 新宿.

733334. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) クエン酸シルデナフィル服用後一時的に不整脈を認め半年後に心筋梗塞を発症した1例. 兵藤 透, 石田裕則, 増井則昭, 大草 洋1, 松本和将1, 志村 哲, 竹川勝治, 丸 典夫, 内田豊昭, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第18回日本性機能学会東部総会 (2008/2/9), 新宿.

733335. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膀胱組織標本におけるリンパ管構築の病理学的検討. 松本和将1, 宋 成浩1, 大草 洋1, 佐藤絵里奈, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 石井壽晴, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第17回泌尿器科分子・細胞研究会 (2008/2/15), 東京.

733336. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 正所性マウス前立腺癌モデルにおける, Glir1遺伝子組み込みマクロファージを用いた抗腫瘍効果の検討. 田畑健一 (泌尿器): 第17回泌尿器科分子・細胞研究会 (2008/2/15), 東京.

733337. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) プロテオミクスの手法による膀胱癌新規腫瘍マーカーの探索. 大草 洋1, 松本和将1, 小寺義男, 大石正道, 前田忠計, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第17回泌尿器科分子・細胞研究会 (2008/2/15), 東京.

733338. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ビデオ) 経腹膜的左腎・副腎摘除術における癒合筋膜の認識と重要性. 岩村正嗣 (泌尿器): 第5回神奈川泌尿器ビデオフォーラム (2008/3/8), 横浜.

733339. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ビデオ) Vesicoscopic Ureteral Reimplantation by Politano-Leadbetter technique. 宋 成浩 (泌尿器): 第5回神奈川泌尿器ビデオフォーラム (2008/3/8), 横浜.

733340. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 相模県央地域の7年間の男子尿道炎の推移. 田代和也, 鈴木正泰, 馬場志郎1, 寺地敏郎, 河村信夫, 近藤直弥, 桜井健治, 久保星一, 宇都宮拓治, 高橋裕一郎, 兵藤 透, 設楽敏也, 平井耕太郎, 山田康代 (1泌尿器): 第8回神奈川性感染症学会 (2008/3/8), 横浜.

733341. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 再発性尖圭コンジローマに対する分子生物学的検討−pilot study−. 松本和将1, 北里秀郎, 原 和矢, 澤村正之, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第8回神奈川性感染症学会 (2008/3/8), 横浜.

H18年度以前分

[学術論文]

H17-210001. [準原著] Considerably frequent coexistence of malignant characteristics in urothelial inverted tumors. 村本将俊, 入江 啓1, Hiroyuki Mitomi, 松本和将1, 佐藤絵里奈, 松下一仁1, 丸 典夫, 馬場志郎1 (1泌尿器): The Kitasato Medical Journal 2005; 35 (2): 41-6.

H18-220001. [準原著] 維持血液透析から維持腹膜透析への移行例の検討. 若井陽希, 千葉哲男, 兵藤 透, 柴田厚子, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第21回神奈川県CAPD研究会誌 2007; p.1-6. (第21回神奈川県CAPD研究会プログラム (2007/3/24)), 横浜)

H18-220002. [準原著] 前立腺癌放射線治療におけるhealth-related QOL: LDR, HDR, および3D-CRTの前向き比較検討. 山下英之, 佐藤威文1, 石山博條2, 北野雅史2, 石川 弥1, 土橋正人1, 木村将貴, 別所英治, 津村秀康1, 田畑健一1, 勝田真行, 石井淳一郎1, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線): 泌尿器外科 2006; 19 (8): 1047-50. (第21回前立腺シンポジウム (2005/12/4), 東京)

H18-220003. [準原著] 第2章「泌尿器科腫瘍」生化学的再発を示す限局性前立腺癌の治療戦略. IV. 放射線治療後のPSA再発の診断と治療. 佐藤威文 (泌尿器): 日本泌尿器科学会 2006年卒後・生涯教育テキスト 2006/10/15; 11 (2): 44-50.


眼科学

[学術論文]

110228. [原著] Expression and celluar localization of melatonin-synthesizing enzymes in the rat lens. Masanori T Itoh1, Noriyuki Takahashi1, 阿部充志2, 清水公也2 (1Department of Biochemistry, St Marianna University School of Medicine, 2眼科): Journal of Pineal Research 2007; 42: 92-6.

110229. [原著] New approach for treating vertical strabismus: Decentered intraocular lenses. 西本久晴1, 清水公也1, 石川 均2, 魚里 博2 (1眼科, 2医療衛生学部): J CATARACT REFRACT SURG 2007/7; 33: 993-7.

110230. [原著] Vasodilatory mechanism of levobunolol on vascular smooth muscle cells. Yaru Dong, 石川 均1, Yazhen Wu, Takeshi Yoshitomi2 (1医療衛生学部, 2秋田大学): EXPERIMENTAL EYE RESEARCH 2007; 84: 1039-46.

110231. [原著] Discretely swept optical-frequency domain imaging toward high-resolution, high-speed, high-sensitivity, and long-depth-range. Ohbayashi K1, Amano T1, Hiro-oka H1, Furukawa H1, Choi D1, Jayavel P1, Yoshimura R1, 浅川 賢2, Fujiwara N, Ishii H, 中西 基3, 清水公也3 (1一般教育学部, 2大学院医療系研究科, 3眼科): Coherence Domain Optical Methods and Optical Coherence Tomography in Biomedicine XI 2007; 6429: 1-6.

110232. [原著] Toric ICLTM shows sperior performance to WFG-LASIK for the correction of myopia and myopic astigmatism. 清水公也 (眼科): STAAR Surgical NEWSFLASH International 2007/9; 5.

110233. [原著] Effects of ocular dominance and visual input on body sway. 浅川 賢1, 石川 均1, 川守田拓志1, Fujiyama Y, 庄司信行1, 魚里 博1 (1医療衛生学部): Jap J Ophthalmol 2007; 51 (5): 375-8.

110234. [原著] Magnification ratios and working distance of "Head and Attachment Magnifiers" made by Eschenbach. Tanabe T1, 魚里 博2, Tsuji K3 (1日本ライトハウス, 2医療衛生学部, 3日本眼鏡学校): Visual Impairment Reseach 2007; 9 (1): 1-7.

110235. [原著] Influence of Age on Ocular Wavefront Aberration Changes with Accomodation. 飯田嘉彦1, 清水公也1, 伊藤美沙絵2 (1眼科, 2医療衛生学部): The Kitasato Medical Journal 2007/9; 37 (2): 90-7.

110236. [原著] Influence of the signal-to-noise ratio on the accuracy of IOLMaster measurements. Chikako Suto1, Chiaki Sato2, Emiko Shimamura2, Hiroshi Toshida3, 市川一夫4,5, Sadao Hori1 (1東京女子医大眼科, 2済生会栗橋病院眼科, 3順天堂大眼科, 4社会保険中京病院, 5眼科): Journal of Cataract & Refractive Suegery 2007/12; 12 (33): 2062-6.

110237. [原著] Effect of Higher-Order Abrrations on Visual Function in Keratoconic Eyes with a Rigid Gas Permeable Contact Lens. KazuoNegishi1, Takashi Kumanomido2, 宇津見義一3,4, Kazuo Tsubota1 (1慶應義塾大眼科, 2クマノミドー眼科, 3宇津見眼科, 4眼科): American Journal of Ophthalmology 2007/12; 144 (12): 924-9.

110238. [原著] Effects of antiglaucoma drugs on refractive outcomes in eyes with myopic regression after laser in situ keratomileusis. 神谷和孝1, 相澤大輔1, 五十嵐章史1, 小松真理1,2, 清水公也1 (1眼科, 2山王病院眼科): AmericanJournal of Ophthalmology 2008/2; 145 (2): 233-8.

110239. [原著] Evaluation of factors that affect near vision in pseudophakic eyes. 春日井紘子1, 清水公也1, 神谷和孝1 (1眼科): The Kitasato Medical Journal 2008/3; 38 (1): 52-8.

120080. [原著] 小型液晶ディスプレイを用いた立体視検査装置の開発. 半田知也1, 石川 均1, 魚里 博1, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生学, 2眼科): 臨床眼科 2007; 61 (3 ): 389-92.

120081. [原著] Laser In Situ Keratomileusis 術後に斜位近視が顕在化した1例. 西元久晴1, 石川 均2, 後関利明1, 松崎廣栄1, 半田知也2, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): IOL&RS 2007; 21 (1 ): 91-4.

120082. [原著] 新しい調節性輻湊の評価法. 浅川 賢1, 石川 均1, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 臨床眼科 2007; 61 (4 ): 569-73.

120083. [原著] 瞳孔振動の研究 第一報−瞳孔振動の起源の検討−. 望月浩志1, 原 直人2, 倉岡佐知子1, 田口祐子1, 内山仁志1, 藤山由紀子1, 向野和雄1,2 (1医療衛生学部, 2神奈川歯科大学付属横浜クリニック眼科): 自律神経 2007; 44 (1 ): 24-8.

120084. [原著] モノビジョン法における眼優位性の影響−第一報: 優位眼の矯正状態による視機能への影響. 新田任里江1, 清水公也2, 新井田孝裕3 (1医療衛生学部, 2眼科, 3国際医療福祉大): 日本眼科学会雑誌 2007; 111 (6 ): 435-40.

120085. [原著] 咀嚼による眼自律神経系への影響. 浅川 賢1, 石川 均1, 庄司信行1,2, 鈴木武敏3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3鈴木眼科吉小路): 自律神経 2007; 44 (2): 98-103.

120086. [原著] 術後眼内炎の予防・治療に関する基礎医学的根拠の一つとしてのPAE・PASME. 坂本則敏1,2, 清水公也2, 兼子謙一3, 井上松久4 (1坂本眼科湘南クリニック, 2眼科, 3微・寄生虫, 4北里大): あたらしい眼科 2007; 24 (5): 659-62.

120087. [原著] 小切開白内障手術における惹起乱視量および角膜. 杉本和久1, 清水公也1, 天野理恵1 (1眼科): IOL&RS 2007; 21 (2): 262-4.

120088. [原著] グレアが他覚的屈折値と瞳孔径に及ぼす影響. 中山奈々美1, 川守田拓志1, 魚里 博2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 視覚の科学 2007; 28 (2): 72-6.

120089. [原著] 後房型有水晶体屈折矯正眼内レンズ (Visian ICLTM) の臨床成績. 五十嵐章史1,2, 小松真理1,2 (1眼科学, 2山王病院): IOL&RS 2007; 21 (2): 190-4.

120090. [原著] 調節刺激に伴う眼内レンズの位置変化. 前田征宏1, 市川一夫1,2, 吉田則彦1, 宇陀恵子3, 酒井幸弘3, 内藤尚久3 (1社会保険中京病院眼科, 2眼科, 3中京眼科): IOL&RS 2007; 21 (2): 239-42.

120091. [原著] 加齢性下眼瞼内反症手術における視機能への影響について. 西本浩之1,2, 向野和雄2,3, 春日井紘子2, 川井友美2, 金 成愛2, 北原美幸2, 天野理恵2, 堤 瑛理2, 鈴木雅信4, 清水公也2 (1横須賀市立市民病院, 2眼科, 3神奈川歯科大学付属横浜クリニック, 4帝京大学ちば総合医療センター眼科): 眼科手術 2007; 20 (3): 423-6.

120092. [原著] モノビジョン法における眼優位性の影響-第二報: 眼優位性の強さが視機能に及ばす影響. 新田任里江1, 清水公也2, 新井田孝裕1 (1医療衛生学部, 2眼科): 日本眼科学会雑誌 2007/6; 111 (6): 441-6.

120093. [原著] 北里大式眼優位性定量チャートの白内障眼への応用. 伊藤美紗絵1,2, 清水公也2, 半田知也1, 戸塚 悟2, 飯田嘉彦2, 疋田朋子2, 天野理恵2 (1医療衛生学部, 2眼科): 臨床眼科 2007/10/15; 61 (10): 1891-4.

120094. [原著] 北里大学眼科における加齢黄斑変性に対する光線力学療法の6ヵ月後成績. 田中由香1, 市邊義章1, 清水公也1 (1眼科): 北里医学 2007/12; 37 (2): 119-25.

120095. [原著] 瞬目による瞳孔径と高次波面収差の経時的変化. 川守田拓志1, 山本信也1, 中山菜々美1, 魚里 博1,2 (1医療系研究科, 2医療衛生学部): 視覚の科学 2007; 28 (4): 168-71.

120096. [原著] 発達性読み書き障害児における大細胞システムの関与〜FDTとVCTSを用いて〜. 後藤多可志1,2, 宇野 彰1,2, 春原則子2,3, 金子真人2,4, 粟屋徳子2,5, 庄司信行6 (1筑波大学大学院人間総合科学研究科, 2LD・Dyslexiaセンター, 3目白大保健医療学部, 4帝京平成大健康メディカル学部, 5東京都済生会中央病院リハビリテーション科, 6医療衛生学部): 音声言語医学 2007; 48 (4別刷): 322-31.

120097. [原著] RCTマウス遺伝性白内障の形態学的研究. 三柴恵美子1, 宇賀茂三1, 清水公也2, 白谷 徹2, 前田幸子3, 米川博通4 (1国際医療福祉大医療福祉学部, 2眼科, 3高崎健康福祉大薬学部, 4東京都臨床医学総合研究所疾患モデル開発センター): あたらしい眼科 2008; 25 (2): 227-37.

120098. [原著] 若年女性にみられた乳頭周囲出血. 加藤 健1, 牧野伸二1, 金上千佳1, 金上貞夫1,2 (1自治医科大眼科, 2眼科): 眼科臨床紀要 2008/1; 1 (1): 25-7.

120099. [原著] 網膜新生欠陥を伴った網膜色素変性. 竹澤美貴子1, 牧野真司1, 金上千佳1, 金上貞夫1,2 (1自治医科大眼科, 2眼科): 眼科臨床紀要 2008/1; 1 (1): 29-32.

120100. [原著] 遠見立体視検査におけるdefocusの影響について. 中山奈々美1, 川守田拓志1, 魚里 博2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 眼科臨床紀要 2008; 1 (2): 166-8.

120101. [原著] 不同視弱視の眼優位性に影響する因子の検討. 伊藤美沙絵1, 新井田孝裕1, 石川 均1, 半田知也1, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 眼科臨床紀要 2008; 1 (2): 169-73.

120102. [原著] 睡眠不足による疲労時の調節機能への影響. 桝田浩三, 上田哲生, 原 嘉昭, 魚里 博1 (1医療衛生学部): あたらしい眼科 2008/1; 25 (1): 119-22.

120103. [原著] 過矯正が調節微動日内変動に及ぼす影響. 中山奈々美1, 川守田拓志2, 魚里 博2 (1医療系研究科, 2医療衛生学部): あたらしい眼科 2008/2; 25 (2): 259-61.

120104. [原著] あたらしい眼内レンズ挿入器: ビスコフリー・プリセット・インジェクター. 清水公也1, 小林研一1, 高山佐伊子1 (1:眼科): IOL&RS 2008/3/1; 22 (1): 76-80.

120105. [原著] 視覚障椛者における視覚障害等級と生活の質 (QOL) 評価. 柳澤美衣子1, 国松志保, 加藤 聡, 鷲見 泉, 北澤万里子, 田村めぐみ, 三嶋明香, 落合眞紀子 (1医療系研究科): 臨床眼科 2008/3; 62 (3) 別刷: 259-63.

120106. [原著] 後房型有水晶体レンズ挿入眼における調節前後でのvaultingの変化. 筒井健太1, 神谷和孝2, 相澤大輔2, 清水公也2 (1北里大学病院, 2眼科): 臨床眼科 2008/3; 62 (3): 265-8.

210007. [準原著] Three-Dimensional Imaging of Trabeculectomy Blebs Using Swept-Source Optical Coherence Tomography. 中西 基1, Yoshimura R, Choi D, Hirooka H, Furukawa H, Ohbayashi K, 森田哲也1, 庄司信行2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): Invest Ophthalmol Vis Sci 2008; 49: 612.

220044. [準原著] 嚢内眼内レンズの前房中脱臼. 山根史佳1, 天野理恵1, 清水公也1 (1眼科): あたらしい眼科 2008/1/31; 25 (1): 53-4.

320077. [症例報告] 脳脊髄液減少症の一例. 片倉知博1, 中山 幸1, 篠永正道2 (1国際医療福祉大学熱海病院眼科, 2同脳神経外科): 国際医療福祉大学紀要 2007; 12 (1): 41-4.

320078. [症例報告] 視交叉損傷が疑われた鋭敵外傷性視神経症の1例. 白谷 徹1, 石川 均2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 神経眼科 2007/9/25; 24 (3 (別冊) ): 333-7.

320079. [症例報告] 肥厚性硬膜炎. 西元久晴1, 市邉義章1, 田中由香1 (1眼科): 神経眼科 2008/3; 25 (1): 73-8.

410001. [臨床試験] Effects of ocular dominance and visyual input on body sway. 浅川 賢1, 石川 均1, et al (1医療衛生学部): Japanese Journal of Ophthalmology 2007/9・10; 51: 375-8.

510011. [総説] Brinzolamide: efficacy, safety and role in the management of glaucoma. 庄司信行 (医療衛生学部): Expert Review of Ophthalmology 2007; l.2 (5 ): 695-704.

520161. [総説] 特集: モノビジョンの適応検査. 半田知也1, 石川 均1, 魚里 博1, 庄司信行1, 清水公也2 (1:医療衛生学部, 2眼科): IOL&RS 2007; 21 (1): 22-6.

520162. [総説] 特集: 眼内レンズによるモノビジョン法施行にあたって (実践編). 稗田朋子 (眼科): IOL&RS 2007; 21 (1): 37-42.

520163. [総説] 眼優位性−注目すべき両眼視機能−. 半田知也 (医療衛生学部) 神経眼科 2007; 24: 433-6.

520164. [総説] Laser In Situ Keratomileusis術後眼の観察. 小松真理 (山王病院眼科): IOL&RS 2007; 21 (2): 217-22.

520165. [総説] 特集: 緑内障点眼薬の選択とプロスタグランジン関連薬の切り替えについての一考察. 後関利明 (眼科): Frontiers in Glaucoma 2007; 8 (2): 36-8.

520166. [総説] 新しい白内障手術 (最先端). 清水公也 (眼科): 眼科友の会会報ひとみ 2007; 85: 2-10.

520167. [総説] 新しい近視矯正手術. 清水公也 (眼科): 眼科友の会会報ひとみ 2007; 85: 12-3.

520168. [総説] 特集: 斜視の手術について. 神谷和孝 (眼科): 心とからだの健康 2007; 11 (10): 86-8.

520169. [総説] Q&A: 神経科学の素朴な疑問−種によって瞳孔の形が違うのはなぜですか−. 浅川 賢1, 石川 均1 (1医療衛生学部): Clinical Neuroscience 2007; 25 (8): 957.

520170. [総説] 眼鏡の新しい展開−瞳孔の加齢変化と老視矯正−. 浅川 賢1, 石川 均1 (1医療衛生学部): あたらしい眼科 2007; 24 (9): 1173-8.

520171. [総説] 日常診療に役立つドライアイの診断と治療 (第4回北里眼科病診連携会報告). 神谷和孝 (眼科): 湘西の眼科 2007/9; 9 (12): 18-20.

520172. [総説] NTGとEvidence (第2回相模原緑内障道場の会報告): 森田哲也 (眼科): 湘西の眼科 2007/9; 9 (12): 47-9.

520173. [総説] 日本人に多い0.1以下の強度近視が9割は1.5に回復し安全な眼内コンタクトが話題/眼内コンタクトは目に微小なレンズを埋め込む手術で, わずか10分ですみ日帰りも可能. 清水公也 (眼科): わかさ 2007/12/1; 12: 58-60.

520174. [総説] 特集にあたって. 小松真理 (山王病院眼科): IOL&RS 2007; 21 (4): 476.

520175. [総説] トーリック眼内レンズ. 天野理恵 (眼科): IOL&RS 2007/12; 21 (4 ): 477-80.

520176. [総説] 連載: Q値を考慮したAspheric ablation. 五十嵐章史1,2, 小松真理2 (1眼科, 2山王病院眼科): あたらしい眼科 2007; 24 (12): 1625-6.

520177. [総説] 連続企画: 全国視能訓練士養成校からの近況報告! 庄司信行 (医療衛生学部): 眼科ケア 2007; 9 (8): 63.

520178. [総説] 連載: 有水晶体眼内レンズとLASIKの比較. 神谷和孝 (眼科): あたらしい眼科 2008; 25 (1): 55-6.

520179. [総説] 今月の表紙: 急性網膜懐死. 永野幸一 (眼科): 臨床眼科 2008; 62 (3): 245.

520180. [総説] 眼底イメージング: 波長走査型光干渉断層計 (SS-OCT). 庄司信行 (医療衛生学部): 医学のあゆみ 2008/2; 224 (8): 610-1.

520181. [総説] 屈折矯正手術後の白内障手術. 飯田嘉彦 (眼科): IOL&RS 2008/3/1; 22 (1): 39-43.

521020. [解説] 手術器具: 前嚢染色ビジョンブルー. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院眼科, 2眼科): IOL&RS 2007; 21 (2): 275-6.

521021. [解説] 手術器具: 前眼部光干渉断層計 (VisanteTM, Carl Zeiss Meditec社). 神谷和孝 (眼科): IOL&RS 2007; 21 (2): 277-9.

521022. [解説] 硝子体手術後の続発緑内障の病態と治療. 庄司信行 (医療衛生学部): 眼科プラクティス17 みんなの硝子体手術 2007; 17: 160-5.

521023. [解説] 眼内レンズパワー測定用超音波装置. 筒井健太1, 清水公也1 (1眼科): 眼科 2007/9/30; 49 (10 (臨時増刊号)): 1299-305.

521024. [解説] オートレフラクト・ケラトメーター. 魚里 博 (医療衛生学部): 眼科 2007/9/30; 49 (10 (臨時増刊号)): 1521-6.

521025. [解説] 輻湊・調節機能検査. 浅川 賢1, 石川 均1 (1医療衛生学部): 眼科 2007/9/30; 49 (10 (臨時増刊号)): 1581-6.

521026. [解説] 非球面形状とQ値. 魚里 博 (医療衛生学部): Tomey Ophthalmology News 2007; 41: 11.

521027. [解説] 前眼部アトラス: 急性眼内炎. 小松真理 (山王病院眼科): 眼科プラクティス 2007/11/23; 18: 424-5.

521028. [解説] 前眼部アトラス: 遅発性眼内炎. 小松真理 (山王病院眼科): 眼科プラクティス 2007/11/23; 18: 426.

521029. [解説] 前眼部アトラス: 瞳孔偏位. 小松真理 (山王病院眼科): 眼科プラクティス 2007/11/23; 18: 427.

521030. [解説] 前眼部アトラス: 眼内レンズへの付着. 小松真理 (山王病院眼科): 眼科プラクティス 2007/11/23; 18: 449.

521031. [解説] 前眼部アトラス: 有水晶体眼内レンズ (後房型). 藤澤俊邦1,2 (1眼科, 2海老名総合病院): 眼科プラクティス 2007/11/23; 18: 456.

521032. [解説] 第100回医師国家試験問題解説. 市邉義章1, 種田芳郎1, 他 (1眼科): 第100回医師国家試験問題解説書, 2007発行.

521033. [解説] 瞬目が瞳孔径と他覚屈折値に与える影響. 山本真也1, 川守田拓志2, 中山奈々美1, 魚里 博2 (1医療系研究科, 2医療衛生学部): 視覚の科学 2008/3; 28 (4): 162-7.

522014. [講座] 眼腫瘍 (3). 柏木広哉 (眼科): 眼科 増大号 2007; 49 (4): 621-2.

522015. [講座] 有水晶体眼内レンズ. 神谷和孝 (眼科): 眼科 増大号 2007; 49 (4): 571-2.

522016. [講座] X. 種々の視野検査 19. 立体視視野. 庄司信行 (医療衛生学部): 眼科プラクティス 15視野 2007; 15: 378-9.

522017. [講座] XI. 視野の基礎. 魚里 博 (医療衛生学部): 眼科プラクティス 15視野 2007; 15: 382-9.

522018. [講座] 瞳孔検査. 石川 均1, 浅川 賢1 (1医療衛生学部): 自律神経機能検査 2007; 12 (1): 276-80.

522019. [講座] 質疑応答: 眼瞼黄色腫を有する患者の高脂血症診断. 清水公也 (眼科): 日本医事新報 2007/9/22; 4352: 94.

522020. [講座] (話題提供者) エキスパートに聞く (近視矯正手術後のの遠視治療). 小松真理 (山王病院眼科): IOL&RS 2007/9/1; 21 (3): 457-62.

522021. [講座] 眼科検査よみかた入門“眼底写真撮影の結果のみかた”. 永野幸一 (眼科): 眼科ケア 2008; 10 (2): 72-8.

522022. [講座] 臨床研修: 眼精疲労を有する若年visual display terminal (VDT) 作業者に対する屈折適正矯正による調節と自覚症状の変化について. 小手川泰枝1, 原 直人1,2, 大野晃司1,3, 有本あこ1,2, 向野和雄1,2 (1神奈川歯科大付属横浜クリニック, 2眼科, 3大野眼科医院): 日本眼科学会雑誌 2008; 112 (4): 376-81.

522023. [講座] 眼科検査よみかた入門: 蛍光眼底写真の結果のみかた. 永野幸一 (眼科): 眼科ケア 2008; 10 (4): 78-83.

530005. [その他] Views from Asia-Pacific. 清水公也 (眼科): Eye World Asia-Pacific 2007; 3: 25.

530006. [その他] A Performance Comparison of ICL and WFG-LASIK in High Myopia. 相澤大輔 (眼科): 眼科学 2007/12; 12: 32-3. (Eyeworld APACRS Meeting Report 2007/9/28)

530007. [その他] Safe & Speedy…Cataract Surgery with the "Viscoless" "IOL injector". 清水公也 (眼科): Eyeworld Asia Pasific Saturday 2007/9/28.

530008. [その他] 2007 APACRS Lim Lecture: Innovation of injector for foldable IOL. 清水公也 (眼科): 眼科学 2007/12; 12: 38, 42. (Eyeworld APACRS Meeting Report 2007/9/28)

540045. [その他] (留学体験記) アリゾナ大学眼科に留学して. 川守田拓志 (大学院医療系研究科): 視覚の科学 2007; 28 (1): 51-2.

540046. [その他] 日中と夜間における調節微動の変化−屈折異常・眼位が及ぼす影響−. 中山奈々美1, 川守田拓志1, 魚里 博2 (1医療系研究科, 2医療衛生学部): 日本弱視斜視学会雑誌 2007; 34: 138.

540047. [その他] 硫酸アトロピン点眼における初回と2回目の調節麻痺効果. 山口華奈子1, 筒井健太1, 山口 純1, 石川 均2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 日本弱視斜視学会雑誌 2007; 34: 141.

540048. [その他] (海外文献紹介) 白内障手術後眼内炎びスウェーデン全国スタディ−切開の種類・部位と発症頻度の関連−. 小松真理 (山王病院眼科): IOL&RS 2007/9/1; 21 (3): 451-2.

540049. [その他] 今月の表紙: 樹氷上血管炎. 永野幸一 (眼科): 臨床眼科 2007; 61: 2099.

540050. [その他] (研究報告書) シックハウス症候群の診断・治療法及び具体的対応方策に関する研究: 有機リン剤の虹彩, 眼血流に与える影響とそのメカニズム解明. 石川 均1, 石川 哲2, 浅川 賢1 (1医療衛生学部, 2北里研究所病院環境医学センター): 平成18年度厚生労働科研究費補助金 (地域健康危機管理研究事業) 分担研究報告書 2007/3; p.47-65.

540051. [その他] 学会を終えて−第31回日本眼科手術学会総会−. 神谷和孝 (眼科): 眼医器協ニュース 2008; 53: 3.

540052. [その他] (研究報告書) 眼内レンズ (人工水晶体). 魚里 博 (医療衛生学部): 平成19年度医療及び健康・福祉分野を支える光技術と将来展望に関する調査研究報告書, 2008/3; p.130-2.

[著 書]

620138. [学術書] (分担執筆) 【脳脊髄液減少症データ集Vol.1】 研究会全抄録と最新発表報告: 脳脊髄液減少と眼科的異常, p.119-23. 片倉知博1,2, 中山 幸1,2, 篠永正道3 (1国際医療福祉大熱海病院眼科, 2眼科, 3国際医療福祉大熱海病院脳神経外科), 監修 篠永正道, 美馬達夫, メディカルレビュー社, 2007/10発行.

620139. [学術書] (分担執筆) 【眼科診療便利帖, 改訂第2版】屈折異常 (近視を含む), 視力検査, コントラスト感度, 眼鏡, レンズメーター, p.216-7, p.226-9. 魚里 博 (医療衛生学部), 監修 臼井正彦, 坪田一男, 編 島崎 潤, 後藤 浩, 診断と治療社, 2007発行.

620140. [学術書] (分担執筆) 【今日の眼疾患治療方針 第2版】Scheimpflug カメラ, p.646-8. 魚里 博 (医療衛生学部), 総編集 田野保雄, 樋田哲夫, 医学書院, 2007発行.

620141. [学術書] (分担執筆) 【チャート医師国家試験対策8 眼科 第3版】. 種田芳郎1,2, 市邊義章2 (1種田眼科医院, 2眼科), 医学評論社, 2008/1/30発行.

620142. [学術書] (分担執筆) 【眼科実践Q&A】「診察力」を鍛える114題−視力検査の正しいやり方を教えてください−, p.2-5. 筒井健太1, 市邊義章1 (1眼科), 編 若倉雅登, 稲富 誠, 南江堂, 2008/3発行.

620143. [学術書] (分担執筆) 【眼科実践Q&A】「診察力」を鍛える114題−斜視の治療法と終了の目安は−, p.136-7. 後関利明1, 市邊義章1 (1眼科), 編 若倉雅登, 稲富 誠, 南江堂, 2008/3発行.

620144. [学術書] (分担執筆) 【眼科実践Q&A】「診察力」を鍛える114題−眼振は手術で治せるか−, p.142-3. 西元久晴1, 市邊義章1 (1眼科), 編 若倉雅登, 稲富 誠, 南江堂, 2008/3発行.

620145. [学術書] (分担執筆) 【眼科実践Q&A】「診察力」を鍛える114題−遠近両用の眼鏡、コンタクトレンズの処方法は−, p.146-7. 市邊義章 (眼科), 編 若倉雅登, 稲富 誠, 南江堂, 2008/3発行.

620146. [学術書] (分担執筆) 【眼科実践Q&A】「診察力」を鍛える114題−網膜症に対する新しい治療法−, p.168. 市邊義章 (眼科), 編 若倉雅登, 稲富 誠, 南江堂, 2008/3発行.

620147. [学術書] (分担執筆) 【眼科実践Q&A】「診察力」を鍛える114題−糖尿病網膜症にはどのようにレーザー光凝固を行うか−, p.184. 市邊義章 (眼科), 編 若倉雅登, 稲富 誠, 南江堂, 2008/3発行.

620148. [学術書] (分担執筆) 【眼科実践Q&A】「診察力」を鍛える114題−非動脈炎性と動脈炎性虚血性視神経症の治療は−, p.205-6. 市邊義章 (眼科), 編 若倉雅登, 稲富 誠, 南江堂, 2008/3発行.

620149. [学術書] (分担執筆) 【眼科実践Q&A】「診察力」を鍛える114題−自宅でのご遺体からの眼球摘出法は−, p.244-5. 相澤大輔1, 市邊義章1 (1眼科), 編 若倉雅登, 稲富 誠, 南江堂, 2008/3発行.

620150. [学術書] (分担執筆) 【眼科インストラクションコース 14】トラベクレクトミー完全マスター−強弁膜のひどい裂傷とその対策−, p66-9. 庄司信行 (医療衛生学部), 編 谷原秀信, メジカルビュー社, 2008/2発行.

[学会・研究会等]

711008. [学会 (国際)] (特別講演 (LIM Lecture)) New Viscoless preloaded Injector. 清水公也 (眼科): 20th APACRS (Asia-Pacific Association of Cataract and Refractive Surgions) (2007/9/28), ベトナム・ハノイ.

712017. [学会 (国際)] (シンポジウム) A New Visco-free Preloaded Injector. 清水公也1 , Kenichi Kobayashi2 (1眼科, 2キャノン・スター (株)): 第25回欧州白内障・屈折手術会議 (2007/9/6日), スウェーデン.

712018. [学会 (国際)] (シンポジウム) Three-Year Clinical Report on ICL. 清水公也 (眼科): 20th APACRS (Asia-Pacific Association of Cataract and Refractive Surgions) (2007/9/29), ベトナム・ハノイ.

712019. [学会 (国際)] (シンポジウム) Recent Topics of the Pupil. 石川 均 (医療衛生学部): 第10回台北現代眼科国際シンポジウム (2007/12/14), 台湾・台北.

713171. [学会 (国際)] (一般講演) Quality of Vision A New Preloaded Aspheric IOL. 清水公也 (眼科): 中東アフリカ眼科学会 (2007/4/1), ドバイ.

713172. [学会 (国際)] (ビデオ講演) International Video Symposium of Challenging Cases and Complications. 清水公也 (眼科): ASCRS (2007/4/29), サンディエゴ.

713173. [学会 (国際)] (ポスター展示) COMPARISON OF HIGHER ORDER ABERRATIONS AND CONTRAST SENSITIVITY BETWEEN PHAKIC INTRAOCULAR LENS AND WAVEFRONT-GUIDED LASIK. 五十嵐章史1,2 (1眼科, 2山王病院眼科): ASCRS (2007/4/29), サンディエゴ.

713174. [学会 (国際)] (ポスター展示) Effcet of refractive correction on ocular dominance. 中山奈々美1, 川守田拓志1, 半田知也2, 魚里 博2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): ARVO 2007 (2007/5/6), Florida, USA.

713175. [学会 (国際)] (ポスター展示) The change of high frequency components and fatigue after night shift. Masuda K1, Ueda T1, Taketani F1, Nawa Y1, Hara Y1, 魚里 博2 (1奈良医大, 2医療衛生学部): ARVO 2007 (2007/5/6), Florida, USA.

713176. [学会 (国際)] (ポスター展示) Vascullar Reactivity in Isolated Hyperglycemic Rabbit Ciliary Artery. 後関利明1, 清水公也1, Ishikawa H2, 西元久晴1, 眞下紀美代1, Uga S2, Yoshitomi T3 (1眼科, 2国際医療福祉大眼科, 3秋田大眼科): ARVO 2007 (2007/5/7), Florida, USA.

713177. [学会 (国際)] (ポスター展示) Optical properties change of intracapusular foldable IOLs -Experimental verification -. 魚里 博1, 川守田拓志2, 中山奈々美2, Tamiya Y3, Matsuoka M3 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科 , 3(株) メニコン): ARVO 2007 (2007/5/8), Florida, USA.

713178. [学会 (国際)] (ポスター展示) A UNKNOWN EYELID TUMOR. 柏木広哉1,2, RAIZO YAMAGUCHI1 (1静岡県立がんセンター, 2眼科): XII International Congress Ocular Oncology (2007/6/27), Italy Siena.

713179. [学会 (国際)] (ポスター展示) Effect of aging and corneal shape on the individual effective refractive index of human cornea. 川守田拓志1, 魚里 博2, 飯田嘉彦2, 清水公也2 (1大学院医療系研究科, 2眼科): ARVO 2007 (2007/5/8), Florida, USA.

713180. [学会 (国際)] (一般講演) 北里大学における白内障手術−非球面IOLの臨床経験−. 天野理恵 (眼科): 上海セミナー (2007/7/27), 中国.

713181. [学会 (国際)] (ポスター展示) Comparison of incision causes astigmatism and high order aberration (2.4 mm versus 2.8 mm). 天野理恵1, 清水公也1, 杉本和久1,2, 西元久晴1, 春日井紘子1, 飯田嘉彦1 (1眼科, 2国際医療福祉大): 第25回欧州白内障・屈折手術会議 (2007/9/8), スウェーデン.

713182. [学会 (国際)] (一般講演) A performance comparison of ICLTM and WFG-LASIK in high myopia. 相澤大輔1, 清水公也1, 五十嵐章史1,2 (1眼科, 2山王病院眼科): 20th APACRS (Asia-Pacific Association of Cataract and Refractive Surgions) (2007/9/27), ベトナム・ハノイ.

713183. [学会 (国際)] (一般講演) A Novel Non-Invasive Method to Improve Visual Aculty in Myopic School Children by Arouusing Pupil Constriction during Far Accomodation. Hidenori Horie, K Yuda, E Ookawa, S Hisahara, 魚里 博1, H Horie, S Nakajima, W. Tetzlaff (1医療衛生学部): 第27回国際瞳孔学会 (2007/10/2), 静岡.

713184. [学会 (国際)] (一般講演) New Methods for the Assesment of Accomodative Convergence. 浅川 賢1, 石川 均1 (1医療衛生学部): 第27回国際瞳孔学会 (2007/10/2), 静岡.

713185. [学会 (国際)] (ポスター展示) FFT (Fast Fourier Transformation) Analysis of Fatigue Wave of Pupil Under Listening to Music. 望月浩志1, 原 直人2,3, 庄司信行4, 向野和雄2 (1大学院医療系研究科, 2神奈川歯科大附属横浜クリニック, 3眼科, 4医療衛生学部): 第27回国際瞳孔学会 (2007/10/2), 静岡.

713186. [学会 (国際)] (ポスター展示) Pupil Response During Fixating the Different Size and Different Size and Distance of target. 榊原七重1, Yuka Ohta, Atsufumi Hahimoto, Ayako Hattori, Akina Hamasaki, 石川 均1 (1医療衛生学部): 第27回国際瞳孔学会 (2007/10/2), 静岡.

713187. [学会 (国際)] (一般講演) Effect of Recovery in eye-strain by chiropractic treatment. Hiroshi Masuda, Naotoshi Hakamata, Yoshifumi Arakawa, Yoshinori Satake, Yoshiharu Nakajima, 石川 哲1 (1医療衛生学部): 第27回国際瞳孔学会 (2007/10/2), 静岡.

713188. [学会 (国際)] (一般講演) Molecular affinity and efficacy at alpha adrenoceptor of the iris. Popat N Patil, Vandana Kumari, 石川 均1, Chenglong Li (1医療衛生学部): 第27回国際瞳孔学会 (2007/10/3), 静岡.

713189. [学会 (国際)] (一般講演) Effect of various neuropeptides on rabbit iris sphincter and dilator muscles. Takeshi Yoshitomi1, 石川 均2, Kazutuna Yamaji3 (1秋田大医学部眼科, 2医療衛生学部, 3理化学研究所脳科学総合研究センター): 第27回国際瞳孔学会 (2007/10/3), 静岡.

713190. [学会 (国際)] (一般講演) Possible Mechanism of Intraoperative Floppy Iris Syndrome: A Clinicophathological Study. 後関利明 (眼科): 第27回国際瞳孔学会 (2007/10/3), 静岡.

713191. [学会 (国際)] (ポスター展示) Effect of pupil size on contrast sensitivity. 田村千春1, 魚里 博2, 清水公也1, 石川 均2, 庄司信行2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第27回国際瞳孔学会 (2007/10/3), 静岡.

713192. [学会 (国際)] (ポスター展示) Age-Related Changes inPupil Size. Bingie Zhang, 天野理恵1, 伊藤美沙絵2, 川守田拓志3, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部, 3大学院医療系研究科): 第27回国際瞳孔学会 (2007/10/3), 静岡.

713193. [学会 (国際)] (ポスター展示) Surgical management of functional iris deficiencies with cataract. 天野理恵1, 清水公也1, 北原美幸1 (1:眼科): 第27回国際瞳孔学会 (2007/10/3), 静岡.

713194. [学会 (国際)] (一般講演) Sick building/house syndorome due to organophosphorus pesiticide and volatile organic compounds examined by pupil response to the light. 石川 哲1, Mikio Miyata, Takako Matui, Kou Sakabe, Manabu Ozawa (1医療衛生学部): 第27回国際瞳孔学会 (2007/10/3), 静岡.

713195. [学会 (国際)] (一般講演) 60MHz A-line rate ultra-high speed Fourier-diomain optical coherenve tomography. Kohji Ohbayashi1, DongHak Choi, Hideaki Hiro-Oka, Hioroyuki Furusawa, Reiko Yoshimura, 中西 基2, 清水公也2 (1一般教育部物理学, 2眼科): Bios 2008 (2008/1/21), アメリカ, サンノゼ.

722144. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 私のstrategy−こだわりのP-IOL挿入手技 (後房型)−. 清水公也 (眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

722145. [学会 (全国)] (イブニングセミナー) 着色非球面レンズは, 当たり前だ! 着色化も非球面化もされていないIOLなんて・・・. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

722146. [学会 (全国)] (オーガナイザー) Refractive Lens Surgery. 清水公也 (眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/30), 愛媛.

722147. [学会 (全国)] (シンポジウム) IOL,Clear LensectomyによるRefractive Surgery総論. 清水公也 (眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/30), 愛媛.

722148. [学会 (全国)] (シンポジウム) 後房型有水晶体眼内レンズ. 神谷和孝 (眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/30), 愛媛.

722149. [学会 (全国)] (特別プログラム) 両眼視を応用した視機能評価と架橋ヒアルロン酸を用いた手術. 庄司信行 (医療衛生学部): 第18回日本緑内障学会 (2007/9/14), 岐阜

722150. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 糖尿病患者の治療方針Part2−こんなときどうする. 加藤 聡1, 高野雅彦2, 安藤伸朗3, 松村美代4 (1東京大医学部附属病院眼科・視覚矯正科, 2眼科, 3済生会新潟第二病院, 4誠明会永田眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/11), 京都.

722151. [学会 (全国)] (シンポジウム) 後房型有水晶体眼内レンズ. 小松真理1,2 (1山王病院眼科, 2眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

722152. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 視神経と視野をまとめて勉強しよう!−緑内障学会研修委員会規格−. 川瀬和秀1, 庄司信行2, 国松志保3, 大久保真司4, 溝上志朗5, 冨所敦男6 (1岐阜大眼科, 2医療衛生学部, 3東京大医学部眼科, 4金沢大眼科, 5愛媛大大学院医学系研究科, 6東京大大学院医学系研究科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/14), 京都.

722153. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 色覚異常の診断と指導. 市川一夫1,2, 田邊詔子3, 山出新一4, 岡島 修5, 中村かおる6 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3中京メディカル (株), 4滋賀医大, 5三楽病院, 6東京女子医大眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/14), 京都.

722154. [学会 (全国)] (シンポジウム) ESCRSからみたヨーロッパの状況. 小松真理1,2 (1山王病院眼科, 2眼科): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/1), 神奈川.

722155. [学会 (全国)] (シンポジウム) 眼内レンズ偏心術の長期予後. 西元久晴1, 清水公也1, 石川 均2, 魚里 博2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/1), 神奈川.

722156. [学会 (全国)] (シンポジウム) Implantable Contactlens. 清水公也 (眼科): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/2), 神奈川.

722157. [学会 (全国)] (教育セミナー) 白内障手術後眼内炎の診断と治療. 小松真理1,2 (1山王病院眼科, 2眼科): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/2), 神奈川.

723837. [学会 (全国)] (教育講演) 緑内障と薬剤. 森田哲也 (眼科): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/3), 神奈川.

723838. [学会 (全国)] (一般講演) 白内障術後のエキシマレーザー角膜乱視矯正術の矯正効果および高次収差に及ぼす影響. 池田哲也1,2, 神谷和孝1, Sameh Fouda1, 清水公也1 (1眼科, 2武蔵野赤十字病院): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/19), 大阪.

723839. [学会 (全国)] (一般講演) 屈折矯正方法が空間周波数特性および網膜像倍率変化に及ぼす影響. 神谷和孝1, 清水公也1, 魚里 博2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/19), 大阪.

723840. [学会 (全国)] (一般講演) 屈折矯正状態が眼優位性に及ぼす影響. 魚里 博1,2, 中山奈々美2, 川守田拓志2, 半田知也1, 新田任里江1 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/19), 大阪.

723841. [学会 (全国)] (一般講演) 運動情報による両眼立体視の向上効果. 半田知也1, 石川 均1, 魚里 博1, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/19), 大阪.

723842. [学会 (全国)] (一般講演) 調節に伴う瞳孔径と高次波面収差の変化. 飯田嘉彦1, 清水公也1, 伊藤美沙絵2, 鈴木雅信1,3, 魚里 博2 (1眼科, 2医療衛生学部, 3帝京大医学部附属市原病院): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/19), 大阪.

723843. [学会 (全国)] (一般講演) 点眼による調節変化は実際の調節とは異なる. 前田征宏1, 市川一夫1,2, 松川志穂1, 宇陀恵子3, 洞井里絵4 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3中京眼科, 4中京メディカル): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/19), 大阪.

723844. [学会 (全国)] (一般講演) 眼内レンズ挿入眼における偽調節に影響を及ぼす因子の検討. 岸原紘子1, 神谷和孝1, 清水公也1, 天野理恵1, 疋田朋子1, 伊藤美沙絵2, 戸塚 悟1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/19), 大阪.

723845. [学会 (全国)] (座長) 白内障手術1. 清水公也 (眼科): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/19), 大阪.

723846. [学会 (全国)] (一般講演) キサラタンメ併用療法におけるβ遮断薬からエイゾプトメへの切り替え効果と安全性. 常廣俊太郎1, 五十子桂祐1,2, 中川里絵1,2, 陶山秀夫1,3, 藤澤邦俊1,4, 庄司信行5, 森田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2東林間病院, 3国際医療福祉大付属熱海病院, 4海老名総合病院, 5医療衛生学部): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/20), 大阪.

723847. [学会 (全国)] (一般講演) 線維柱帯切除術例の目標眼圧達成率と視野進行. 山川弥生1, 成瀬涼子1, 引田文子1, 森田哲也1, 庄司信行2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/20), 大阪.

723848. [学会 (全国)] (一般講演) 眼内レンズ亜脱臼例の検討. 山根史佳1, 天野理恵1, 清水公也1, 高山佐伊子2 (1眼科, 2キャノン・スター (株)): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/20), 大阪.

723849. [学会 (全国)] (一般講演) Bunazosinに起因するIFIS発症メカニズムの薬理学的検討. 後関利明1, 清水公也1, 天野理恵1, 西元久晴1, 真下紀美代1, 石川 均2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/20), 大阪.

723850. [学会 (全国)] (一般講演) 部位による黄斑部網膜厚. 高橋慶子1, 高野雅彦1, 柳田智彦1, 中西 基1, 庄司信行2, 永野幸一1, 山口 純1, 清水公也1 (1眼科学, 2医療衛生学部): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/20), 大阪.

723851. [学会 (全国)] (ポスター展示) 白内障, 輪部減張切開同時手術の乱視矯正効果および高次収差に及ぼす影響. 天野理恵1, 神谷和孝1, Sameh fouda1, 清水公也1 (1眼科): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/21), 大阪.

723852. [学会 (全国)] (ポスター展示) 前眼部解析装置PentacamとOrbscanにおける角膜屈折力の比較. 川守田拓志1, 魚里 博2, 神谷和孝3, 筒井健太3, 山口華奈子3, 郷右近博康3, 相澤大輔3, 清水公也3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3眼科): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/21), 大阪.

723853. [学会 (全国)] (ポスター展示) スポーツビジョン検査と眼優位性の関連の検討. 工藤大介1, 平塚義宗1, 村上 晶1, 半田知也2, 北澤 茂3 (1順天堂大, 2医療衛生学部, 3順天大生理学): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/21), 大阪.

723854. [学会 (全国)] (ポスター展示) 測定方法によるWhite to whiteの再現性の比較. 相澤大輔1, 神谷和孝1, 筒井健太1, 川守田拓志2, 魚里 博3, 清水公也1 (1眼科, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/21), 大阪.

723855. [学会 (全国)] (ポスター展示) 緑内障による視野異常が及ぼす動体視力への影響. 桝田浩三1, 湯川英一1, 原 嘉昭1, 魚里 博2 (1奈良県医大, 2医療衛生学部): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/21), 大阪.

723856. [学会 (全国)] (一般講演) Aspheric ablationによるLASIKの早期術後成績. 五十嵐章史1,2, 小松真理2, 相澤大輔1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2山王病院眼科): 第111回日本眼科学会総会 (2007/4/21), 大阪.

723857. [学会 (全国)] (一般講演) 新しい立体視検査装置を用いた斜視患者の静的・動的立体視評価. 半田知也1, 石川 均1, 西元久晴2, 後関利明2, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第63回日本弱視斜視学会総会 (2007/6/15), 愛知.

723858. [学会 (全国)] (一般講演) 遠見立体視検査におけるdefocusの影響について. 中山奈々美1, 川守田拓志1, 魚里 博1,2 (1医療系研究科, 2医療衛生学部): 第63回日本弱視斜視学会総会 (2007/6/15), 愛知.

723859. [学会 (全国)] (一般講演) 眼優位性に影響する因子の検討〜不同視弱視〜. 伊藤美沙絵1, 新井田孝裕2, 戸塚 悟3, 半田知也1, 石川 均1, 庄司信行1, 清水公也3 (1医療衛生学部, 2国際医療福祉大, 3眼科): 第63回日本弱視斜視学会総会 (2007/6/15), 愛知.

723860. [学会 (全国)] (一般講演) 放射線治療後15年経て発症し、カルバマゼピンで軽快した眼球運動障害の1例. 青木真純1, 原 直人1,2, 大野晃司2,3, 有本あこ1,2, 渡邉久美子1, 白川慎爾4, 向野和雄1 (1神奈川歯科大付属横浜クリニック, 2眼科, 3大野眼科医院, 4湘南みやび眼科): 第63回日本弱視斜視学会総会 (2007/6/15), 愛知.

723861. [学会 (全国)] (一般講演) モノビジョンの遠見立体視機能と満足度. 戸塚 悟1, 伊藤美沙絵2, 飯田嘉彦1, 半田知也2, 天野理恵1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723862. [学会 (全国)] (一般講演) 眼内レンズ挿入眼における偽調節に影響を及ぼす因子の検討. 岸原紘子1, 神谷和孝1, 清水公也1, 天野理恵1 (1眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723863. [学会 (全国)] (一般講演) 前眼部OCTによる角膜切開創の撮影. 前田征宏1, 中村英樹1, 市川一夫1,2, 松川志穂1, 内藤尚久3, 酒井幸弘3, 宇陀恵子3, 洞井里絵4 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3中京眼科, 4中京メディカル (株)): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723864. [学会 (全国)] (一般講演) A Viscoless New Preloaded Injecter. 清水公也1, 小林研一2 (1眼科, 2キャノン・スター (株)): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723865. [学会 (全国)] (一般講演) LASIKが角膜生体力学特性に及ぼす影響. 神谷和孝1, 引田文子1, 清水公也1 (1眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723866. [学会 (全国)] (一般講演) LASIK術後にTopographically guided ablationを用いて行ったエンハンスメント手術の臨床成績. 吉田陽子1, 中村友昭1, 原修 哉2, 小島隆司2, 市川一夫2,3 (1名古屋アイクリニック, 2社会保険中京病院, 3眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723867. [学会 (全国)] (一般講演) 遠見立体視に対する両眼コントラスト比の影響. 藤村芙佐子1, 半田知也1, 石川 均1, 魚里 博1, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723868. [学会 (全国)] (一般講演) 涙液がScheimpflug式前眼部解析装置の角膜曲率半径とその再現性に与える影響. 川守田拓志1, 魚里 博2, 中山奈々美1, 清水公也3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723869. [学会 (全国)] (一般講演) 円錐角膜に対するtoric ICLの治療成績. 中村友昭1, 吉田陽子1, 磯谷尚輝1, 井藤麻由香1, 市川一夫2,3, 小島隆司2, 原 修哉2 (1名古屋アイクリニック, 2社会保険中京病院, 3眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723870. [学会 (全国)] (一般講演) 軽度・中等度近視における後房型有水晶体眼内レンズとAxpheric LASIKの比較. 五十嵐章史1,2, 小松真理2, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2山王病院眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723871. [学会 (全国)] (一般講演) 前眼部測定光干渉断層撮影装置を用いた後房型有水晶体眼内レンズ径の検討. 原 修哉1, 中村友昭2, 吉田陽子2, 洞井里絵2, 磯谷尚輝2, 井藤麻由香2, 山田元美1, 小島隆司1, 市川一夫1,3 (1社保中京病院, 2名古屋アイクリニック, 3眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723872. [学会 (全国)] (一般講演) 前房深度の測定方法による再現性の比較. 筒井健太1, 神谷和孝1, 相澤大輔1, 川守田拓志2, 清水公也1 (1眼科, 2大学院医療系研究科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723873. [学会 (全国)] (ポスター展示) 回折型多焦点眼内レンズの早期経過. 中村英樹1, 市川一夫1,2, 中村友昭3, 松川志穂3, 洞井里絵4, 磯谷尚輝3 (1社保中京病院, 2眼科, 3名古屋アイクリニック, 4中京メディカル): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723874. [学会 (全国)] (ポスター展示) 円錐角膜に対する乱視矯正有水晶体眼内レンズによる矯正. 安藤和歌子1, 神谷和孝1, 相澤大輔1, 藤澤邦俊1,2, 清水公也1 (1眼科, 2海老名総合病院): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723875. [学会 (全国)] (ポスター展示) 2.4 mm vs 2.8耳側角膜切開白内障手術における惹起角膜乱視及び角膜高次収差の検討. 杉本和久1,2, 清水公也1, 西元久晴1, 天野理恵1 (1眼科, 2横須賀市立市民病院): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723876. [学会 (全国)] (一般講演) 両眼眼内レンズが嚢内固定したまま前房内脱臼した1例. 山根史佳1, 天野理恵1, 清水公也1, 杉本和久1,2, 河合裕美1,3 (1眼科, 2横須賀市立市民病院, 3町田市民病院): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723877. [学会 (全国)] (ポスター展示) 正常者における交代遮蔽時の衝動性眼球運動の潜時-GAP課題. 鶴羽美里1, 山田徹人1, 四之宮佑馬1, 新井田孝裕1,2 (1国際医療福祉大保健学部, 2眼科): 第46回日本白内障学会総会/第22回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2007/6/29), 愛媛.

723878. [学会 (全国)] (一般講演) シックハウス症候群患者の瞳孔組織所見. 浅川 賢1, 石川 均2, 後関利明3, 榊原七重2, 石川 哲4, 坂部 貢5, 相澤好治6 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3眼科, 4北里研究所病院, 5薬学部, 6衛生・公衆衛生): 第17回日本臨床環境医学会総会 (2007/7/7), 東京, 抄録集 2007; p.35.

723879. [学会 (全国)] (一般講演) II-1 手持ちオートレフラクトメーターのTiltとFocus誤差が他覚屈折値に与える影響. 魚里 博1,2, 川守田拓志1, 中山奈々美1, 山本真也1 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第43回日本眼光学学会総会 (2007/9/8), 北海道.

723880. [学会 (全国)] (一般講演) II-2 瞬目が瞳孔径と他覚屈折値に与える影響. 山本真也1, 川守田拓志1, 中山奈々美1, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第43回日本眼光学学会総会 (2007/9/8), 北海道.

723881. [学会 (全国)] (一般講演) II-3 LASIK術後の各種検査法による屈折値の比較検討. 川尾美樹1, 名和良晃2, 上田哲生2, 桝田浩三2, 原 嘉昭2, 魚里 博3 (1町立大淀病院, 2奈良県立医大眼科, 3医療衛生学部): 第43回日本眼光学学会総会 (2007/9/8), 北海道.

723882. [学会 (全国)] (一般講演) II-4 瞳孔径が調節微動高周波成分出現頻度に及ぼす影響. 中山奈々美1, 川守田拓志1, 山本真也1, 魚里 博2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第43回日本眼光学学会総会 (2007/9/8), 北海道.

723883. [学会 (全国)] (一般講演) II-5 視力検査中の瞬目が瞳孔と高次波面収差に与える影響. 川守田拓志1, 山本真也1, 中山奈々美1, 魚里 博2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第43回日本眼光学学会総会 (2007/9/8), 北海道.

723884. [学会 (全国)] (一般講演) IV-3 MP-1を用いた文字視票による視野測定の試み. 桝田浩三1, 湯川英一1, 名和良晃1, 原 嘉昭1, 倉橋弘和2, 魚里 博3 (1奈良県立医大眼科, 2(株) ニデック, 3医療衛生学部): 第43回日本眼光学学会総会 (2007/9/9), 北海道.

723885. [学会 (全国)] (一般講演) IV-6 脳梗塞患者のコントラスト感度, 近見立体視及び眼優位性の検討. 原 直人1,2, 青木真純1, 小手川泰枝1, 細谷由紀子1, 渡邉久美子1, 有本あこ1,2, 大野晃司1,2, 向野和雄1 (1神奈川歯大付属横浜クリニック眼科, 2眼科): 第43回日本眼光学学会総会 (2007/9/9), 北海道.

723886. [学会 (全国)] (一般講演) V-1 検者間および同一検者での前眼部OCTの測定再現性. 前田征宏1, 伊藤恵里子1, 水口法子1, 洞井里絵2, 市川一夫1,3, 磯谷尚輝4, 井藤麻由香4, 松川志穂1, 大貫和徳1, 横山 翔1 (1社会保険中京病院眼科, 2(株) 中京メディカル, 3眼科, 4名古屋アイクリニック): 第43回日本眼光学学会総会 (2007/9/9), 北海道.

723887. [学会 (全国)] (一般講演) V-2 前眼部測定装置の比較. 前田真理子1, 前田征宏1, 伊藤恵里子1, 水口法子1, 井藤麻由香2, 磯谷尚輝2, 洞井里絵3, 市川一夫1,4, 松川志穂1, 津久井真紀子1 (1社会保険中京病院眼科, 2名古屋アイクリニック, 3(株) 中京メディカル, 4眼科): 第43回日本眼光学学会総会 (2007/9/9), 北海道.

723888. [学会 (全国)] (ポスター展示) 遠方縮瞳誘導による近視の改善. 堀江秀典, 湯田謙次, 大川榮一, 久原 聡, 魚里 博1, 堀江寛子, 中島聡美, 谷岡健吉, 大川裕司, 松原智紀, Wolfram Tezlaff (1医療衛生学部): 第30回日本神経科学大会総会 (2007/9/10), 神奈川.

723889. [学会 (全国)] (座長) コメディカルプログラム (検査機器). 庄司信行 (医療衛生学部): 第18回日本緑内障学会 (2007/9/14), 岐阜.

723890. [学会 (全国)] (一般講演) 緑内障検査−お願いする側とお願いされる側−眼底写真. 永野幸一 (眼科): 第18回日本緑内障学会 (2007/9/14), 岐阜.

723891. [学会 (全国)] (一般講演) 前眼部OCTによって撮影した, 緑内障発作に対して白内障手術を行った症例の隅角変化. 前田征宏1, 渡辺三訓1, 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第18回日本緑内障学会 (2007/9/14), 岐阜.

723892. [学会 (全国)] (ポスター展示) 動的視野検査時における反応時間の年代間の比較. 戸塚 悟1, 田村千春1, 森田哲也1, 庄司信行2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第18回日本緑内障学会 (2007/9/14-16), 岐阜.

723893. [学会 (全国)] (一般講演) ロービジョンケア. 柳澤美衣子1,2, 加藤 聡1, 国松志保1, 鷲見 泉1, 田村めぐみ1, 三嶋明香1, 北澤万里子1, 落合眞紀子1, 庄司信行3 (1東京大大学院眼科・視覚矯正科, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第8回日本ロービジョン学会学術総会・第16回視覚障害リハビリテーション研究発表大会合同会議 (2007/9/23), 大阪.

723894. [学会 (全国)] (一般講演) 眼内レンズの色識別能に与える影響. 中村英樹1, 市川一夫2,3, 田邊詔子4 (1名古屋大大学院, 2社会保険中京病院, 3眼科, 4名古屋第一赤十字病院眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/11), 京都.

723895. [学会 (全国)] (一般講演) 色の全身に与える影響. 市川一夫1,2, 中村英樹3, 田邊詔子4 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3名古屋大大学院, 4名古屋第一赤十字病院眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/11), 京都.

723896. [学会 (全国)] (一般講演) ICLTM (後房方Phakaik IOL) 術後3年の臨床成績. 相澤大輔1, 藤澤邦俊1,2, 神谷和孝1, 五十嵐章史1,3, 小松真理1,3, 清水公也1 (1眼科, 2海老名総合病院, 3山王病院眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/11), 京都.

723897. [学会 (全国)] (一般講演) 後房型有水晶体眼内レンズ挿入眼におけるVaulting. 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/11), 京都.

723898. [学会 (全国)] (一般講演) 後房方有水晶体眼内レンズ挿入眼における調節前後でのvaultingの変化. 筒井健太1, 神谷和孝1, 相澤大輔1, 清水公也1 (1眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/11), 京都.

723899. [学会 (全国)] (一般講演) 視力検査中の瞬目が瞳孔と調節に及ぼす影響. 魚里 博1, 山本真也2, 川守田拓志2, 中山奈々美2 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/11), 京都.

723900. [学会 (全国)] (一般講演) あたらしい立体視検査装置を用いた斜視手術前後の立体視評価の試み. 西元久晴1, 半田知也2, 石川 均2, 松崎廣栄1, 後関利明1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723901. [学会 (全国)] (ポスター展示) 眼内レンズによるモノビジョン法と年齢についての検討. 伊藤美沙絵1, 清水公也2, 天野理恵2, 松林修子2, 戸塚 悟2, 飯田嘉彦2, 庄司信行1 (1:医療衛生学部, 2眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723902. [学会 (全国)] (ポスター展示) IOLマスターによるシリコンオイル注入眼に対する眼軸長測定制度. 吉田則彦1, 市川一夫2,3, 玉置明野2, 吉崎憲冶2 (1(株) 中京メディカル, 2社会保険中京病院, 3眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723903. [学会 (全国)] (ポスター展示) 副賢皮質ステロイド使用歴のある患者に発症した肥厚性硬膜炎の3症例. 田中由香1, 山本智恵子1, 成瀬涼子1, 北原美幸1, 市邊義章1, 清水公也1 (1眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723904. [学会 (全国)] (ポスター展示) 円錐角膜における角膜生体力学特性. 大本文子1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723905. [学会 (全国)] (ポスター展示) 有水晶体眼内レンズ挿入時におけるレンズ摘出および白内障同時手術. 池田哲也1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723906. [学会 (全国)] (ポスター展示) LASIK術後眼の調節に伴う角膜形状ならびに高次収差の変化. 桝田浩三1, 名和良晃1, 魚里 博2 (1奈良県立医大眼科, 2医療衛生学部): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723907. [学会 (全国)] (ポスター展示) 新しい前眼部解析装置の試作. 馬嶋清如1, 内藤尚久2, 市川一夫3,4, 荒木琢磨3 (1眼科明眼院, 2中京眼科, 3社会保険中京病院, 4眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723908. [学会 (全国)] (ポスター展示) 角膜形状解析によるエリア別前面屈折力とその再現性. 山口華奈子1, 郷右近博康1, 筒井健太1, 川守田拓志2, 神谷和孝1, 清水公也1, 魚里 博3 (1眼科, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723909. [学会 (全国)] (ポスター展示) 立体視標注視時の瞳孔反応と輻湊. 浅川 賢1, 半田知也1, 石川 均1, 庄司信行1, 河村 亮, 中山弘子, 澤田一哉, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723910. [学会 (全国)] (ポスター展示) バーチャルリアリティ技術を用いた背景映像速度変化時の視野測定の試み. 半田知也1, 石川 均1, 河村 亮, 中山弘子, 澤田一哉, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723911. [学会 (全国)] (ポスター展示) 遠見立体視へのコントラストと眼優位性の影響. 藤村芙佐子1, 半田知也1, 石川 均1, 魚里 博1, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723912. [学会 (全国)] (ポスター展示) 虹彩認識プログラムOcuLineTMを使用したエキシマレーザー照射の成績. 中村友昭1, 吉田陽子2, 磯谷尚輝1, 井藤麻由香1, 小島隆司3, 原 修哉3, 市川一夫3,4 (1名古屋アイクリニック, 2中京メディカル, 3社会保険中京病院眼科, 4眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723913. [学会 (全国)] (ポスター展示) 動体視力におけるDefocusの影響. 川守田拓志1, 半田知也2, 清水公也3, 中山奈々美1, 魚里 博2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723914. [学会 (全国)] (ポスター展示) 横方向動体視力と立体視の関係. 名和良晃1, 桝田浩三1, 上田哲生1, 原 嘉昭1, 魚里 博2 (1奈良医大, 2医療衛生学部): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723915. [学会 (全国)] (ポスター展示) ボケ信号応答縮瞳による近視学童の裸眼視力改善. 湯田謙次, 大川榮一, 久原 聡, Wolfram Tezlaff, 魚里 博1, 谷岡健吉, 大川裕司, 松原智紀, 堀江秀典 (1医療衛生学部): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723916. [学会 (全国)] (ポスター展示) 他剤からラタノプロストへの切り替えによる眼圧下降効果について. 河本ひろ美1, 大島博美, 関根寿樹1, 神谷和孝2 (1東京大医学部眼科, 2眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723917. [学会 (全国)] (ポスター展示) 眼症状で発見された, 全身性び慢性大細胞型Bリンパ腫. 柏木広哉1,2, 平岩貴志3, 柳田和夫4 (1静岡県立がんセンター, 2眼科, 3静岡済生会総合病院眼科, 4やなぎだ眼科医院): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/12), 京都.

723918. [学会 (全国)] (一般講演) タムスロシン服用患者の瞳孔反応. 後関利明1, 清水公也1, 石川 均2, 天野理恵1, 原 直人1,3 (1眼科, 2医療衛生学部, 3神奈川歯科大学附属横浜クリニック): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/13), 京都.

723919. [学会 (全国)] (一般講演) 視覚障害における視覚障害等級とQOL評価. 柳澤美衣子1, 加藤 聡2, 国松志保3, 鷲見 泉3, 田村めぐみ3, 三嶋明香3, 北澤万里子3, 落合眞紀子3, 庄司信行4 (1大学院医療系研究科, 2東京大大学院眼科・視覚矯正科, 3東京大医学部眼科, 4医療衛生学部): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/13), 京都.

723920. [学会 (全国)] (ポスター展示) あたらしい立体視検査装置を用いた斜視患者の立体視評価. 半田知也1, 石川 均1, 西元久晴2, 後関利明2, 松崎廣栄2, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/13), 京都.

723921. [学会 (全国)] (ポスター展示) あたらしい立体視検査装置を用いた黄斑変性症患者の立体視機能評価の試み. 松林修子1, 半田知也2, 高野雅彦1, 石川 均2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第61回日本臨床眼科学会 (2007/10/13), 京都.

723922. [学会 (全国)] (一般講演) 検査距離が両眼加算に及ぼす影響. 新田任里江1, 魚里 博1, 石川 均1, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第48回日本視能矯正学会 (2007/11/3), 東京.

723923. [学会 (全国)] (一般講演) 間欠性が外斜視における屈折の経年変化の検討. 高橋弥生1, 新田任里江2, 石川 均2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第48回日本視能矯正学会 (2007/11/3), 東京.

723924. [学会 (全国)] (一般講演) 深夜勤務後における疲労と調節機能. 桝田浩三、原 嘉昭、魚里 博1 (1医療衛生学部): 第48回日本視能矯正学会 (2007/11/3), 東京, 講演抄録集 2007; p.67.

723925. [学会 (全国)] (一般講演) 下垂体腺腫患者の視野と立体視. 堀部 円1, 石川 均2, 安藤和歌子1, 清水公也3 (1北里大学病院, 2医療衛生学部, 3眼科): 第48回日本視能矯正学会 (2007/11/3), 東京, 講演抄録集 2007; p.78.

723926. [学会 (全国)] (一般講演) 光視標と調節視標による屈折値と瞳孔径の変化. 中山奈々美1, 川守田拓志2, 山本真也1, 魚里 博2 (1医療系研究科, 2医療衛生学部): 第48回日本視能矯正学会 (2007/11/3), 東京, 講演抄録集 2007; p.79.

723927. [学会 (全国)] (一般講演) 立体指標注視時の輻湊・瞳孔反応を用いた他覚適立体視測定の試み. 浅川 賢1, 半田知也1, 石川 均1, 庄司信行1, 河村 亮2, 中山弘子2, 澤田一哉2, 清水公也3 (1医療衛生学部, 2松下電工 (株), 3眼科): 第45回日本神経眼科学会総会 (2007/12/1), 大阪.

723928. [学会 (全国)] (一般講演) 眼球運動障害を初発症状として発見された乳がんの1例. 藤澤桃子1,2, 石川 均3, 後関利明1, 松崎廣栄1, 清水公也1, 岩淵啓一4 (1眼科, 2東芝林間病院眼科, 3医療衛生学部, 4病理): 第45回日本神経眼科学会総会 (2007/12/1), 大阪.

723929. [学会 (全国)] (一般講演) ドーム型広視野立体映像提示装置を用いた新しい両眼視機能検査装置の試作. 半田知也1, 石川 均1, 河村 亮2, 中山弘子2, 澤田一哉2, 清水公也3 (1医療衛生学部, 2松下電工 (株), 3眼科): 第45回日本神経眼科学会総会 (2007/12/1), 大阪.

723930. [学会 (全国)] (ポスター展示) あたらしい立体視検査装置を用いた白内障手術後の立体視機能評価の試み. 川井友美1,2, 半田知也3, 石川 均3, 田中俊一1,2, 清水公也1 (1眼科, 2武蔵野赤十字病院, 3医療衛生学部): 第45回日本神経眼科学会総会 (2007/12/1), 大阪.

723931. [学会 (全国)] (一般講演) 角膜耳側切開白内障手術における術後眼内炎の発生率. 神蔵陽子1, 成瀬涼子1, 清水公也1 (1眼科): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/1), 神奈川.

723932. [学会 (全国)] (一般講演) 加齢に伴う瞳孔径と高次波面収差の変化. 飯田嘉彦1, 清水公也1, 伊藤美沙絵2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/1), 神奈川.

723933. [学会 (全国)] (一般講演) 角膜および前房深度が瞳孔径に与える影響. 川守田拓志1, 魚里 博2, 神谷和孝3, 清水公也3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3眼科): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/2), 神奈川.

723934. [学会 (全国)] (一般講演) PRK, LASIKが角膜生体力学特性に及ぼす影響. 神谷和孝 (眼科): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/2), 神奈川.

723935. [学会 (全国)] (ポスター展示) Surface ablation及びPhakic IOL術後成績の比較. 吉田陽子1, 磯谷尚輝1, 井藤由香1, 中村友昭1, 吉田則彦2, 原 修哉, 小島隆司, 市川一夫3 (1名古屋アイクリニック, 2(株) 中京メディカル, 3社会保険中京病院): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/1-2), 神奈川.

723936. [学会 (全国)] (ポスター展示) 瞳孔径の年齢変化. 張 氷潔1, 天野理恵1, 伊藤美沙絵2, 川守田拓志3, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部, 3大学院医療系研究科): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/1-2), 神奈川.

723937. [学会 (全国)] (ポスター展示) 内視鏡併用20G無縫合硝子体手術. 加賀達志1, 市川一夫1,2, 吉田則彦3, 佐藤裕之1, 大矢吉美1, 内藤尚久4, 市川玲子4, 佐藤裕也5, 黒川智子4 (1社会保険中京病院 , 2眼科, 3(株) 中京メディカル, 4中京眼科, 5佐藤裕也眼科医院): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/1-2), 神奈川.

723938. [学会 (全国)] (ポスター展示) 小切開白内障手術後の灌流ボトル高による中心角膜厚と屈折の経時変化. 川井友美1,2, 田中俊一1,2, 清水公也1 (1眼科, 2武蔵野赤十字病院眼科): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/1-2), 神奈川.

723939. [学会 (全国)] (座長) 緑内障眼に対する白内障手術. 庄司信行 (医療衛生学部): 第31回日本眼科手術学会 (2008/2/3), 神奈川.

723940. [学会 (全国)] (一般講演) ドライアイにおける新しい指標Tear Film Elevation (TFE) の評価. 中西 基1, 五十嵐章史1,2, 相澤大輔1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2山王病院眼科): 第32回角膜カンファランス・第24回日本角膜移植学会 (2008/2/28), 東京.

731108. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障診療における目標眼圧の設定とその問題点. 庄司信行 (医療衛生学部): 第4回順天堂静岡病院・国際医療福祉大学熱海病院眼科合同勉強会 (2007/6/21), 静岡.

731109. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障患者の病診連携 その2. 庄司信行 (医療衛生学部): 第2回相模原緑内障道場 (2007/6/27), 神奈川.

731110. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 特別講演1. 庄司信行 (医療衛生学部): 第7回神奈川眼科セミナー (2007/7/14日), 神奈川.

731111. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経眼科手術学. 清水公也 (眼科): 第30回東北ブロック眼科講習会/第18回東北ブロック眼科医療従事者教育講習会 (2007/8/26), 宮城.

731112. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 難治性白内障手術. 清水公也 (眼科): 第36回神奈川県眼科医会病院見学会および講習会 (2007/10/6), 神奈川.

731113. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 正常眼圧緑内障の考え方. 庄司信行 (医療衛生学部): 南多摩眼科医会学術講演会 (2007/10/17), 東京.

731114. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) モノビジョン法と眼優位. 新井田孝裕1,2 (1国際医療福祉大保健学部, 2眼科): The IRSJ 2007 (2007/10/27), 神奈川.

731115. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) モノビジョンの適応検査. 半田知也 (医療衛生学部): The IRSJ 2007 (2007/10/27), 神奈川.

731116. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 眼内レンズによるモノビジョン. 天野理恵 (眼科): The IRSJ 2007 (2007/10/27), 神奈川.

731117. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 原発開放隅角緑内障の治療と目標眼圧. 庄司信行 (医療衛生学部): 第2回白河地区勉強会 (2007/11/2), 福島県.

731118. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 眼科医療とMRへの期待〜医師の立場から考える〜. 神谷和孝 (眼科): 参天製薬社内勉強会 (2008/3/8), 東京.

731119. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 眼科学校医の責務. 宇津見義一1,2 (宇津見眼科医院, 2眼科): 第228回長野県眼科医会集談会 (2008/3/9), 長野県・松本市

731120. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 学校医が気をつけるべき視力異常と眼位異常. 石川 均 (医療衛生学部): 第228回長野県眼科医会集談会 (2008/3/9), 長野県・松本市

731121. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 特別講演. 清水公也 (眼科): 第117回神奈川県眼科集団会 (2008/3/13), 神奈川.

731122. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 頭痛の症候と病態〜眼科医へのメッセージ〜. 清水公也 (眼科): 第1回神奈川クロスオーバーシンポジウム〜目と心〜 (2008/3/22), 神奈川.

732071. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 緑内障1日勉強会. 有本あこ1,2 (1眼科, 2神奈川歯科大学横浜クリニック): 神奈川歯科大学付属横浜クリニック・診々連携会 (2007/5/18), 神奈川.

732072. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 緑内障で失明しないために. 庄司信行 (医療衛生学部): 目の健康講座 (2007/5/19), 岩手.

732073. [学会 (地方会・研究会)] (教育セミナー) 白内障術後眼内炎〜手術のテクニック以前に知っておくべき術後眼内炎の知識〜. 小松真理1,2 (1山王病院眼科, 2眼科): 第6回Bay Ocular Club (2007/7/21), 神奈川.

732074. [学会 (地方会・研究会)] (テレビシンポジウム) 大学病院にご紹介いただく前にやっておいて欲しい事. 庄司信行 (医療衛生学部): ファイザー株式会社テレビシンポジウム (2007/8/2), 神奈川.

732075. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 緑内障の診断における視神経乳頭と視野の対応. 庄司信行 (医療衛生学部): 第3回名古屋緑内障アカデミー (2007/9/22), 名古屋.

732076. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 白内障, レーシックを含めた屈折矯正術前後の瞳孔所見の重要性. 魚里 博 (医療衛生学部): 神経眼科手術セミナー (2007/9/30), 静岡.

732077. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 白内障手術時の瞳孔形成, 人口瞳孔の使用法. 清水公也 (眼科): 神経眼科手術セミナー (2007/9/30), 静岡.

732078. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 最近の硝子体手術. 柳田智彦 (眼科): 第43回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2007/10/4日), 神奈川.

732079. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) まぶたの手術 Part 2. 西本浩之1,2 (1眼科, 2横須賀市立市民病院): 第36回神奈川県眼科医会病院見学会および講習会 (2007/10/6), 神奈川.

732080. [学会 (地方会・研究会)] (健保懇話) 勤務医のための健保の話. 西本浩之1,2 (1眼科, 2横須賀市立市民病院): 第36回神奈川県眼科医会病院見学会および講習会 (2007/10/6), 神奈川.

732081. [学会 (地方会・研究会)] (モデレーター) 老視治療への挑戦: モノビジョン. 魚里 博 (医療衛生学部): The IRSJ 2007 (2007/10/27), 神奈川.

732082. [学会 (地方会・研究会)] (モデレーター) Contrast Senditibity as a Measure of Quality of Vision for Refractive Surgery. 魚里 博 (医療衛生学部): The IRSJ 2007 (2007/10/27), 神奈川.

732083. [学会 (地方会・研究会)] (モデレーター) Recent Developments in Refractive Cataract Surgery. 清水公也 (眼科): The IRSJ 2007 (2007/10/27), 神奈川.

732084. [学会 (地方会・研究会)] (モデレーター) OCTの角膜・屈折矯正手術への応用. 神谷和孝 (眼科): 第8回眼科臨床機器研究会 (2007/10/27), 神奈川.

732085. [学会 (地方会・研究会)] (モデレーター) 医療機関等における医療機器の立会いに関する基準. 庄司信行 (医療衛生学部): 第8回眼科臨床機器研究会 (2007/10/27), 神奈川.

732086. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 緑内障ガイドライン〜視神経乳頭の判定について〜. 庄司信行 (医療衛生学部): 第10回相模原Glaucoma Meeting (2007/11/1日), 神奈川.

732087. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) New Viscoless preloaded Injector (Cannon star 3 piece IOL). 清水公也 (眼科): 第60回大韓眼科学会秋季学術大会 (KSCRS) (2007/11/4), 韓国・ソウル.

732088. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 瞳孔の基礎と最新情報. 石川 均 (医療衛生学部): 第20回神経眼科講習会 (2007/12/2), 大阪.

732089. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 乳頭近傍PCV Part 2. 市邊義章 (眼科): 第2回神奈川黄斑疾患研究プログラム (2007/12/8), 神奈川.

732090. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 糖尿病網膜症−危険な落とし穴に落ちないために−. 市邊義章 (眼科): 第17回神奈川ロービジョンネットワーク研修会 (2007/12/15), 神奈川.

732091. [学会 (地方会・研究会)] (セミナー) The Visian ICL TM 臨床成績と摘出症例の予後. 相澤大輔 (眼科): スター・ジャパン セミナー (2008/2/1), 神奈川.

732092. [学会 (地方会・研究会)] (記念講演) シリコーンIOLの長期安定性. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): スター・ジャパンユーザーズミーティング (2008/2/2), 神奈川.

732093. [学会 (地方会・研究会)] (記念講演) IOL眼内炎にはシリコーンが良い? 天野理恵 (眼科): スター・ジャパンユーザーズミーティング (2008/2/2), 神奈川.

732094. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 第31回日本手術学会総会のトピックス. 藤澤邦俊1,2 (1眼科, 2海老名総合病院): 第5回北里眼科病診連携会 (2008/2/7), 神奈川.

732095. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 開業医から大学に望むこと・大学から開業医に望むこと (パネリスト). 市邊義章 (眼科): 第5回北里眼科病診連携会 (2008/2/7), 神奈川.

732096. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 開業医から大学に望むこと・大学から開業医に望むこと (パネリスト). 天野理恵 (眼科): 第5回北里眼科病診連携会 (2008/2/7), 神奈川.

732097. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 開業医から大学に望むこと・大学から開業医に望むこと (パネリスト). 藤澤邦俊 (眼科): 第5回北里眼科病診連携会 (2008/2/7), 神奈川.

732098. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 開業医から大学に望むこと・大学から開業医に望むこと (パネリスト). 森田哲也 (眼科): 第5回北里眼科病診連携会 (2008/2/7), 神奈川.

732099. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 開業医から大学に望むこと・大学から開業医に望むこと (座長). 種田芳郎1,2 (1種田眼科医院, 2眼科): 第5回北里眼科病診連携会 (2008/2/7), 神奈川.

732100. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 強度近視におけるICLとWavefront guided LASIKの術後成績の比較. 五十嵐章史1,2, 小松真理1,2, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2山王病院眼科): 第757回東京眼科集談会 (2008/2/14), 東京.

732101. [学会 (地方会・研究会)] (ミニレクチャー) 明日から怖くない眼振症例. 石川 均 (医療衛生学部): 第13回小児眼科 (斜視・弱視) 症例検討会・勉強会 (2008/2/28), 神奈川.

732102. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 教育講演. 庄司信行 (医療衛生学部): 第117回神奈川県眼科集団会 (2008/3/13), 神奈川.

732103. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 飛躍するOCTテクノロジー中西 基 (眼科): 第117回神奈川県眼科集団会 (2008/3/13), 神奈川.

732104. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 屈折手術. 清水公也 (眼科): 眼科診療アップデートセミナー2008 (2008/3/15), 京都.

732105. [学会 (地方会・研究会)] (オーガナイザー) 頭痛と眼疾患についての症例報告. 清水公也 (眼科): 第1回神奈川クロスオーバーシンポジウム〜目と心〜 (2008/3/22), 神奈川.

733342. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 加齢黄斑変性に対する光線力学療法における静的量的視野検査の有用性. 田中久美1, 関口沙知子2, 市邉義章1 (1眼科, 2横須賀市立市民病院): 第21回神奈川県・昭和大学藤が丘合同オープンカンファレンス (2007/4/7, 神奈川.

733343. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) デジタル技術の影響・その対策そして新技術の戦略. 永野幸一 (眼科): 日本医学写真学会2006年年次大会 (2007/5/21), 東京.

733344. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 原発閉塞隅角緑内障の新しい考え方. 庄司信行 (医療衛生学部): 第1回さがみ眼科研究会 (2007/6/1), 神奈川.

733345. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) NTGとEvidence. 森田哲也 (眼科): 第4回順天堂静岡病院・国際医療福祉大学熱海病院眼科合同勉強会 (2007/6/2), 静岡.

733346. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 脳脊髄液減少症. 片倉知博1,2 (1国際医療福祉大熱海病院, 2眼科): 第4回順天堂静岡病院・国際医療福祉大学熱海病院眼科合同勉強会 (2007/6/2), 静岡.

733347. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 永野幸一 (眼科): 日本医学写真学会2007年年次大会 (2007/6/29), 滋賀.

733348. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 日本における医療産業の育成. 清水公也 (眼科): 永田町 (2007/7/4), 東京.

733349. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 最新の糖尿病治療−糖尿病性網膜症の発症・進展阻止に向けて−. 市邉義章 (眼科): 第24回湘西眼科臨床フォーラム (2007/7/5), 神奈川.

733350. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 糖尿病網膜症の治療について. 高野雅彦 (眼科): 第24回湘西眼科臨床フォーラム (2007/7/5), 神奈川.

733351. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 頻回交換ソフトコンタクトレンズ装用者のアカウントアメーバ角膜炎の1例. 大槻智宏1, 相澤大輔1, 神谷和孝1, 宇津見義一1,2, 熊埜御堂隆1,3, 清水公也1 (1眼科, 2宇津見眼科医院, 3クマノミドー眼科): 第50回日本コンタクトレンズ学会総会 (2007/7/8), 東京

733352. [学会 (地方会・研究会)] (座長) カルテオロールの新たな可能性. 清水公也 (眼科): ミケランLA点眼液1%・2%発売記念講演会inよこはま (2007/7/27日), 神奈川.

733353. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Intraoperative floppy iris syndrome. 後関利明1, 清水公也1, 石川 均2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第23回真鶴セミナー (2007/9/2), 栃木.

733354. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) TriIRIS C9000を用いた他覚的AC/A比測定. 浅川 賢1, 石川 均1 (1医療衛生学部): 第23回真鶴セミナー (2007/9/2), 栃木.

733355. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 日本における眼腫瘍. 柏木広哉1,2 (1静岡県立がんセンター, 2眼科): 淅江大学眼科講演会 (2007/9/22), 中国・杭州.

733356. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 北里大学における白内障手術. 天野理恵 (眼科): 湘西眼科医会学術講演会 (2007/9/29), 神奈川.

733357. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 経瞳孔温熱療法が奏功したvon Hippel病の1例. 柏木広哉1,2, 辻 英貴3, 小島孚允3,4, 柳 靖雄3, 玉置泰裕3 (1静岡県立がんセンター, 2眼科, 3東京大医学部眼科, 4さいたま赤十字病院眼科): 第23回眼腫瘍研究会 (2007/9/29), 大阪.

733358. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 認知症患者の眼瞼基底細胞癌. 柏木広哉1,2 (1静岡県立がんセンター, 2眼科): 第23回眼腫瘍研究会 (2007/9/29), 大阪.

733359. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ちょっと気になるあなたのその症状−手遅れにならないためにものもらいから飛蚊症まで−. 市邉義章 (眼科): 目の愛護デー (2007/9/30), 神奈川県厚木市.

733360. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 一般演題. 市邉義章 (眼科): 第43回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2007/10/4), 神奈川.

733361. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 視力予後良好であった網膜中心動脈閉塞症の1例. 山本智惠子1, 成瀬涼子1, 山根史佳1, 中西 基1, 市邉義章1, 清水公也1 (1眼科): 第43回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2007/10/4), 神奈川.

733362. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 白内障術後眼におけるラタノプロスト点眼の網膜に対する影響. 神蔵陽子1, 引田文子1, 森田哲也1, 山川弥生1, 北原美幸1, 山根史佳1, 松村一弘1, 庄司信行2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第43回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2007/10/4), 神奈川.

733363. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 強度近視における後房型有水晶体眼内レンズとwavefront-guided LASIKの術後視機能の比較. 五十嵐章史1,2, 小松真理1,2, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2山王病院眼科): 第43回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2007/10/4), 神奈川.

733364. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 脳脊髄液減少症. 片倉知博1,2, 中山幸1,2, 陶山秀夫1,2 (1眼科, 2国際医療福祉大熱海病院眼科): 第43回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2007/10/4), 神奈川.

733365. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 最近の硝子体手術. 市邊義章 (眼科): 第43回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2007/10/4), 神奈川.

733366. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 形成外科における眼瞼・眼窩の手術−その現状を知る−. 清水公也 (眼科): 第13回ビジョンタイムズセミナー (2007/10/11), 京都.

733367. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 若年者の増殖糖尿病網膜症に対する硝子体手術. 高野雅彦 (眼科): Bay Ophthalmic Surgical Seminar (2007/10/20), 神奈川.

733368. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) scheie手術後の濾過胞感染〜眼内炎〜の1例. 森田哲也 (眼科): Bay Ophthalmic Surgical Seminar (2007/10/20), 神奈川.

733369. [学会 (地方会・研究会)] (座長)緑内障診断UP DATE−視野検査を中心に−. 庄司信行 (医療衛生学部): Glaucoma Updated TreatmentSymposium in Tokyo (2007/10/21), 東京.

733370. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Visante TMOCTの角膜疾患への応用. 中西 基 (眼科): 第8回眼科臨床機器研究会 (2007/10/27), 神奈川.

733371. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) OCTの緑内障診療への応用. 森田哲也 (眼科): 第8回眼科臨床機器研究会 (2007/10/27), 神奈川.

733372. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 前眼部OCTを用いた濾過胞の評価. 鈴木宏昌1,2 (1眼科, 2社会保険相模野病院): 第8回眼科臨床機器研究会 (2007/10/27), 神奈川.

733373. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 人間ドッグにおける緑内障スクリーニングの検討 第3報. 冨岡敏也1,2 (1眼科, 2日立製作所日立戸塚総合病院): 第59回全日立医学会 (2007/10/27), 茨城.

733374. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 視神経乳頭観察のコツ. 庄司信行 (医療衛生学部): 第25回湘西眼科臨床フォーラム (2007/12/6), 神奈川.

733375. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 黄斑変性の治療〜症例パターン別対処法〜. 高野雅彦 (眼科): 第2回神奈川黄斑疾患研究プログラム (2007/12/8), 神奈川.

733376. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 前立腺がんが眼瞼に転移したと考えられる1例. 柏木広哉1,2 (1静岡がんセンター, 2眼科): 第22回日本眼窩疾患シンポジウム (2007/12/8), 新潟.

733377. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 立体視を障害する疾患. 石川 均 (医療衛生学部): 立体映像産業推進協議会主催シンポジウム (2008/1/16), 東京.

733378. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼科医療に必要な立体視検査法. 半田知也 (医療衛生学部): 立体映像産業推進協議会主催シンポジウム (2008/1/16), 東京.

733379. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 糖尿病網膜症の見方−連携のあり方−. 市邊義章 (眼科): 第45回さがみ糖尿病カンファレンス (2007/1/18), 神奈川.

733380. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 糖尿病網膜症の見方−連携のあり方−. 種田芳郎 (眼科): 第45回さがみ糖尿病カンファレンス (2008/1/18), 神奈川.

733381. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 静岡がんセンターで診た稀な眼腫瘍2例. 柏木広哉1,2 (1静岡がんセンター, 2眼科): 第50回静岡県眼科医会集談会 (2008/2/16), 静岡.

733382. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) コンタクトレンズ眼障害. 神谷和孝 (眼科): 38回相模原市学校保健研究発表会 (2008/2/21), 神奈川.

733383. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 緑内障診断のための眼底撮影ポイント. 庄司信行 (医療衛生学部): 第26回湘西眼科臨床フォーラム (2008/3/6), 神奈川.

733384. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 感染性角膜炎診療ガイドラインのポイント+α. 清水公也 (眼科): 第26回湘西眼科臨床フォーラム (2008/3/6), 神奈川.

733385. [学会 (地方会・研究会)] (座長) 一般演題. 神谷和孝 (眼科): 第117回神奈川県眼科集団会 (2008/3/13), 神奈川.

733386. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Orthokeratology施行中の急性内斜視. 松村一弘1, 清水公也1, 後関利明1, 石川 均2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第117回神奈川県眼科集団会 (2008/3/13), 神奈川.

733387. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 初診時CRAOと診断されプレドニゾロン増量にて奏功した非典型的なSLE網膜症の一例. 三宅俊之1, 大槻智宏1, 中西 基1, 清水公也1 (1眼科): 第117回神奈川県眼科集団会 (2008/3/13), 神奈川.

733388. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 表層角膜移植後に白内障手術を施行したリウマチ性角膜潰瘍の2例. 成瀬涼子1, 相澤大輔1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科): 第117回神奈川県眼科集団会 (2008/3/13), 神奈川.

733389. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) PDT 1年後の治療成績と良好な視力を得る条件の検討. 市邊義章1, 大槻智宏1, 田中由香1, 田中久美1,2, 清水公也1 (1眼科, 2横須賀市立市民病院): 第117回神奈川県眼科集団会 (2008/3/13), 神奈川.

733390. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 2007年の藤沢市中眼科クリニックに於る (多剤) 耐性化率と2005年度の結果との検討. 坂本則敏1,2 (1坂本眼科医院, 2眼科): 第117回神奈川県眼科集団会 (2008/3/13), 神奈川.

733391. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 肥厚性硬膜炎. 市邊義章 (眼科): 第1回神奈川クロスオーバーシンポジウム〜目と心〜 (2008/3/22), 神奈川.

733392. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼科医ができる偏頭痛の予防. 原 直人1,2 (1神奈川歯科大学附属横浜クリニック, 2眼科): 第1回神奈川クロスオーバーシンポジウム〜目と心〜 (2008/3/22), 神奈川.

H18年度以前分

[著 書]

H18-620001. [著書] (共著) 第100回医師国家試験問題解説書. 市邉義章1, 種田芳郎1,2 (1眼科, 2種田眼科医院), 編 国試対策問題編集委員会, メディックメディア, 2006/5/26発行.

[学会・研究会等]

H18-732001. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) デジタル技術の影響・その対策そして新技術の戦略. 永野幸一 (眼科): 日本医学写真学会2006年年次大会 (2006/5/21), 東京.

H18-732002. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 立体視を障害する疾患. 石川 均 (医療衛生学部): 立体映像産業推進協議会主催シンポジウム (2007/1/16), 東京.

H18-732003. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 眼科医療に必要な立体視検査法. 半田知也 (医療衛生学部): 立体映像産業推進協議会主催シンポジウム (2007/1/16), 東京.

H18-732004. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 糖尿病網膜症の見方−連携のあり方−. 種田芳郎1,2 (1種田眼科医院, 2眼科): 第45回さがみ糖尿病カンファレンス (2007/1/18), 神奈川.


耳鼻咽喉科学

[学術論文]

110240. [原著] Prevalence of Upper Airway Tumors and Cysts Among Patients Who Snore. 鈴木雅明, 三枝華子, 千葉伸一郎, 星野忠彦, 岡本牧人1 (1耳鼻): Annals of Otology, Rhinology & Laryngology 2007/12; 116 (11): 842-6.

110241. [原著] Perennial hypersensityvity of the nasal mucosa to cold saline simuli in patients with seasonnal allergic rhinitis. 井口芳明, 八尾和雄, 佐藤賢太郎1, 臼井大祐1, 西山耕一郎, 栗原里佳, 岡本牧人1 (1耳鼻): Kitasato Medical Journal 2007/12; 37 (2): 84-9.

110242. [原著] Objective Evaluation of the Color of the Inferior Turbinate in Cases of Lapanese Cedar Pollinosis: A Search for Possible Preseasonal Index of the Severity of the Disease. 佐藤賢太郎1, 八尾和雄, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本鼻科学会会報 2007/12; 46 (4): 307-13.

110243. [原著] Effect of geranylgeranylacetone on gentamycin ototoxicity in rat cochlea culture. 佐野 肇1, 米田 敏, 岩瀬仁勇2, 伊藤昭彦1, 橋本大門1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生化): AURIS NASUS LARYNX 2007; 34: 1-4.

110244. [原著] Effect of aging on blood flow in rat larynx. Russell JA, 永井 浩巳1, Connor NP (1耳鼻): Laryngoscope 2008/3; 118 (3): 559-63.

110245. [原著] Supracricoid laryngectomy with cricohyoidoepiglotto-pexy or cricohyoido-pexy:Experience on 32 patients. 中山明仁1, 岡本牧人1, 宮本俊輔1, 竹田昌彦1, 横堀 学1, 正来 隆1, 清野由輩1 (1耳鼻): Auris Nasus Larynx 2008/3; 35 (1): 77-82.

120107. [原著] 頭頸部腫瘍患者のMRSA感染症. 浜田幸宏2, 内藤久志2, 宮本俊輔1, 竹田昌彦1, 鈴木立俊1, 中山明仁1, 岡本牧人1, 矢後和夫2 (1耳鼻, 2薬剤部): 耳鼻咽喉科臨床 2007/5; 100 (4): 303-7.

120108. [原著] メニエール病のイソバイト療法: 投与法の検討. 徳増厚二, 長沼英明1, 橋本晋一郎1, 伊藤昭彦1, 和田昌興1, 岡本牧人1, 山根雅昭 (1耳鼻): Equilibrium Research 2007/5; 66 (2): 64-72.

120109. [原著] 扁桃周囲膿瘍の臨床経過. 鈴木立俊1, 落合 敦1, 横堀 学1, 清野由輩1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科感染症研究会会誌 2007/5; 25 (1): 65-8.

120110. [原著] Wegener肉芽腫症の経過中に粟粒結核を併発した1症例. 落合 敦1, 鈴木立俊1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科感染症研究会会誌 2007/5; 25 (1): 149-53.

120111. [原著] 好酸球と上気道疾患−好酸球性副鼻腔炎の病態−. 谷口正実, 東 憲孝, 秋山一男, 三田晴久, 山本一博1, 石井豊太1 (1耳鼻): 鼻アレルギーフロンティア 2007/6; 7 (2): 18-26.

120112. [原著] 一診療所における嚥下障害への取り組み. 西山耕一郎, 永井浩巳1, 臼井大祐1, 正来 隆1, 佐藤賢太郎1, 井口芳明, 八尾和雄, 廣瀬 肇 (1耳鼻): 日本気管食道科学会会報 2007/8; 58 (4): 384-91.

120113. [原著] 急性低音障害型感音難聴とメニエール病. 長沼英明 (耳鼻): 日本耳鼻学会神奈川県地方部会報 2007/8; 21 (1): 61-3.

120114. [原著] ポリープ様声帯に片側反回神経麻痺が合併したことで呼吸困難を来した1例. 正来 隆1, 西山耕一郎, 堀口利之, 岡本牧人1 (1耳鼻): 喉頭 2007/9; 19: 25-7.

120115. [原著] 軽度・中等度難聴児の補聴器装用と言語およびコミュニケーションの指導−新生児聴覚スクリーニング検査導入前出生児−. 井上理絵, 大沼幸恵, 原 由紀, 鈴木恵子, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): Audiology Japan 2007/9; 50: 246-53.

120116. [原著] 喉頭亜全摘術SCL-CHEPパス導入の効果と課題. 中山明仁1, 清野由輩1, 長田真由美, 宮本俊輔1, 竹田昌彦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 頭頸部癌 2007/10; 33 (3): 332-5.

120117. [原著] 外耳道肉腫の1例. 和田昌興1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 2007/11; 79 (10): 731-34.

120118. [原著] 季節性アレルギー性鼻炎に対する抗ヒスタミン薬の血中濃度最低時間帯での有効性に関する検討: 1日2回投与薬の比較. 鈴木立俊1, 伊藤昭彦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 診断と治療 2007/12; 95 (12): 2227-34.

120119. [原著] Narrow Band Imaging (NBI) 内視鏡アシスト下に経口腔法切除した中咽頭癌の2症例. 竹田昌彦1, 堅田親利2, 中山明仁1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2消化器内): 頭頸部癌 2007/12; 33 (4): 470-5.

120120. [原著] 中等度難聴の早期診断・早期療育における新生児聴覚スクリーニング検査の有用性. 井上理絵, 大沼幸恵, 原 由紀, 鈴木恵子, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): Audiology Japan 2008/2; 51 (1): 77-82.

120121. [原著] 術後肺血栓塞栓症の1例. 和田昌興1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 2008/3; 80 (3): 233-6.

520182. [総説] 喉頭亜全摘術Supracricoid laryngectomy with cricohyoidoepiglottopexy (SCL-CHEP) による音声・嚥下機能の温存. 中山明仁1, 林 政一1, 清野由輩1, 宮本俊輔1, 竹田昌彦1, 横堀 学1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 北里医学 2007/12; 37 (2): 135-8.

540053. [その他] (研究報告書) 抗利尿ホルモン投与による聴覚低下動物モデルにおける蝸牛血管条, 外側壁病変の解析. 長沼英明1, 阪上洋行2, 川原克雅3 (1耳鼻, 2解剖, 3生理): 平成19年度科学研究費補助金実績報告書 (研究実績報告書) 基盤研究 (C), (2) (課題番号18591885) 2008/3; p.1.

540054. [その他] (研究報告書) Vasopressin投与後の血管条形態に変化. 長沼英明1, 徳増厚二, 落合 敦1, 岡本牧人1, 河原克雅2, 佐藤亮平2 (1耳鼻, 2生理): 厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業【前庭機能異常に関する調査研究】平成19年度総括・分担研究報告書 2008/3; p.71-3.

540055. [その他] (研究報告書) SLEにおける平行機能障害. 落合 敦1, 長沼英明1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻): 厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業【前庭機能異常に関する調査研究】平成19年度総括・分担研究報告書 2008/3; p.173-4.

540056. [その他] (研究報告書) 突発性難聴のQOL−第2報−. 上條貴裕1, 佐野 肇1, 猪 健志1, 小野雄一, 岡本牧人1 (1耳鼻): 厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業【急性高度難聴に関する調査研究】平成19年度総括・分担研究報告書 2008/3; p.18-21.

540057. [その他] (研究報告書) Arg−Vasopressinによる蝸牛血管条形態の変化−ストレスホルモンの影響−. 長沼英明1, 川原克雅2, 徳増厚二, 佐藤亮平2, 落合 敦1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): 厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業【急性高度難聴に関する調査研究】平成19年度総括・分担研究報告書 2008/3; p.81-3.

540058. [その他] (研究報告書) ゲンタマイシン負荷によるラット蝸牛の遺伝子発現の回転による違い. 佐野 肇, 小久保謙一, 米田 敏, 小林弘祐, 岡本牧人1 (1耳鼻): 厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業【急性高度難聴に関する調査研究】平成19年度総括・分担研究報告書 2008/3; p.93-4.

540059. [その他] (研究報告書) 下咽頭癌の浸潤転移を規定する既存, 新規分子の発現と予後との関連性. 中山明仁 (耳鼻): 文部省科学研究費 平成17-19年度 基盤研究C 2008/3.

[学会・研究会等]

713196. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The effect of introducing clinical pathway for Supracricoid laryngectomy with Cricohyoidoepiglotto-pexy (SCL-CHEP). 清野由輩1, 中山明仁1, 岡本牧人1, 横堀 学1, 竹田昌彦1, 宮本俊輔1, 長田真由美 (1耳鼻): The 9th Japan-Taiwan Conference in Oto-Rhino-Laryngology, Head and Neck Surgery (2007/11/9), 仙台.

713197. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Supracricoid laryngectomy with Cricohyoidoepiglotto-pexy or Cricohyoido-pexy: experience on 32 patients. 中山明仁1, 清野由輩1, 林 政一1, 宮本俊輔1, 竹田昌彦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): The 9th Japan-Taiwan Conference in Oto-Rhino-Laryngology, Head and Neck Surgery (2007/11/9), 仙台.

713198. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A follow-up study of vocal function sfter Supracricoid layngectpmy with Cricohyoidoeriglotto-pexy: A case report. 林 政一1, 中山明仁1, 上田綾子, 正来 隆1, 宮本俊輔1, 竹田昌彦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): The 9th Japan-Taiwan Conferrence in Oto-Rhino-Laryngology, Head and Neck Surgery (2007/11/9), 仙台.

722158. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) パスを活用した頭頸部癌治療 クリニカルパス: 基礎と応用. 中山明仁1, 清野由輩1, 長田真由美, 宮本俊輔1, 竹田昌彦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第31回日本頭頸部癌学会 (2007/6/14), 横浜.

722159. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 補聴器適合の評価法: 補聴器適合の過程. 岡本牧人 (耳鼻): 第52回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2007/10/5), 名古屋.

722160. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 喉頭亜全摘術後SCL-CHEP: 病理組織学的エビデンスの検証. 中山明仁1, 清野由輩1, 林 政一1, 宮本俊輔1, 竹田昌彦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第20回日本喉頭科学会 (2008/3/13), 佐賀.

723941. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児健診後の精査受診. 上條貴裕1, 中島正己1, 小野雄一, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第108回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2007/5/17), 金沢.

723942. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前頭洞病変に対する手術治療の検討. 鈴木立俊1, 落合 敦1, 林 政一1, 猪 健志1, 竹田昌彦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第108回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2007/5/19), 金沢.

723943. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Haller's cellと慢性副鼻腔炎との関連性−上顎洞炎について−. 栗原里佳, 山本一博1, 石井豊太1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第108回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2007/5/19), 金沢.

723944. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 突発性難聴に対するエダラボンを用いた臨床県研究. 佐野 肇1, 上條貴裕1, 中島正己1, 小野雄一, 橋本大門1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第108回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2007/5/19), 金沢.

723945. [学会 (全国)] (一般講演) 当院におけるFurlow変法術後の言語成績. 弓削明子1, 鈴木恵子2, 岡部早苗1, 正来 隆1, 瀬崎晃一郎3, 山崎安晴3 (1耳鼻, 2医療衛生学部, 3形成・美外): 第31回日本口蓋裂学会総会・学術集会 (2007/5/24), 草津.

723946. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Narrow Band Imaging (NBI) 内視鏡アシスト下に経口膣法切除した中咽頭癌の2症例. 竹田昌彦1, 堅田親利2, 中山明仁1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2消化器内): 第31回日本頭頸部癌学会 (2007/6/15), 横浜.

723947. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 喉頭亜全摘術後の嚥下リハビリテーション入院におけるクリニカルパス導入について. 清野由輩1, 中山明仁1, 横堀 学1, 竹田昌彦1, 宮本俊輔1, 長田真由美, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第31回日本頭頸部癌学会 (2007/6/15), 横浜.

723948. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における頭頸部限局期び慢性大細胞型B細胞性リンパ腫についての臨床的検討. 宮本俊輔1, 中山明仁1, 竹田昌彦1, 牧 敦子, 鈴木裕子2, 新部 譲3, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2血液内, 3放射線): 第31回日本頭頸部癌学会 (2007/6/15), 横浜.

723949. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者頭頸部悪性腫瘍の検討. 林 政一1, 中山明仁1, 竹田昌彦1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第31回日本頭頸部癌学会 (2007/6/14), 横浜.

723950. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) IgA腎症患者扁桃の抗kカゼイン抗体活性について. 伊藤昭彦1, 岩瀬仁勇2, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生化): 第20回日本口腔・咽頭科学会 (2007/9/7), 名古屋.

723951. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性中耳炎診療に対する耳鼻咽喉科医・小児科医の意識調査−相模原エリアでのアンケート結果から−. 鈴木立俊1, 落合 敦1, 清野由輩1, 横堀 学1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第37回日本耳鼻咽喉科感染症研究会 (2007/9/21), 旭川.

723952. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 下甲介粘膜凝固術の安全性に関する基礎的検討. 鈴木立俊1, 林 政一1, 落合 敦1, 横堀 学1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第46回日本鼻科学会総会・学術講演会 (2007/9/29), 栃木県.

723953. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 平成12・13年度登録の急性低音障害型感音難聴症例の長期経過調査 (厚生労働科学研究難治性疾患研究事業による急性高度難聴に関する調査研究). 川島慶之, 佐藤宏昭, 福田 諭, 岡本牧人1, 小川 郁, 宇佐美真一, 岩崎 聡, 中島 務, 暁 清文, 福島邦博, 野口佳裕, 喜多村健 (1耳鼻): 第52回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2007/10/4), 名古屋.

723954. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における急性低音障害型感音難聴の難治例. 上條貴裕1, 佐野 肇1, 小野雄一1, 猪 健志1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第52回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2007/10/4), 名古屋.

723955. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性低音障害型感音難聴難治症例の検討 (第1報)−厚生労働省科学研究難治性疾患克服研究事業による急性高度難聴に関する調査研究−. 小川 郁, 大石直樹, 岩崎 聡, 宇佐美真一, 岡本牧人1, 喜多村健, 暁 清文, 佐藤宏昭, 福島邦博, 福田 諭, 中島 務 (1耳鼻): 第52回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2007/10/4), 名古屋.

723956. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 実耳挿入利得とファンクショナルゲインの比較. 松平登志正, 佐野 肇1, 上條貴裕1, 猪 健志1, 鈴木恵子, 原 由紀, 井上理絵, 大沼幸恵, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第52回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2007/10/4), 名古屋.

723957. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新生児難聴スクリーニング検査で検出された軽度・中等度難聴児の発達支援−補聴器適合, および家族と関係機関への支援−. 大沼幸恵, 井上理絵, 原 由紀, 鈴木恵子, 猪 健志1, 上條貴裕1, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第52回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2007/10/4), 名古屋.

723958. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新生児聴覚スクリーニング検査で検出された軽度・中等度難聴児の発達支援2−言語発達について−. 井上理絵, 大沼幸恵, 原 由紀, 鈴木恵子, 猪 健志1, 上條貴裕1, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第52回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2007/10/4), 名古屋.

723959. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における補聴器外来5年間の装用群と非装用群の検討. 猪 健志1, 佐野 肇1, 上條貴裕1, 松平登志正, 鈴木恵子, 原 由紀, 井上理絵, 大沼幸恵, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第52回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2007/10/5), 名古屋.

723960. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢難聴者の生活の質−きこえについての質問紙2002を用いた検討−. 佐野 肇1, 鈴木恵子, 原 由紀, 上條貴裕1, 井上理絵, 大沼幸恵, 松平登志正, 猪 健志1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第52回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2007/10/5), 名古屋.

723961. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ゲンタマイシン負荷によるラット蝸牛の回転遺伝子発現の変化−第2報−. 佐野 肇1, 小久保謙一, 橋本大門1, 小林弘祐, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第17回日本耳科学会総会・学術講演会 (2007/10/18), 福岡.

723962. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 実験的Vasopressin投与動物モデルにおける蝸牛血管条の形態変化. 長沼英明1, 河原克雅2, 徳増厚二, 橋本晋一郎1, 伊藤昭彦1, 落合 敦1, 佐藤亮平2, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): 第17回日本耳科学会総会・学術講演会 (2007/10/18), 福岡.

723963. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Narrow Band Imaging (NBI) が診断に有用であった喉頭癌の2例. 正来 隆1, 堅田親利2, 中山明仁1, 竹田昌彦1, 宮本俊輔1, 堀口利之, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2消化器内): 第59回日本気管食道科学会 (2007/11/1), 群馬県.

723964. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 季節性アレルギー性鼻炎患者における抗ヒスタミン薬の効果持続性の検討. 鈴木立俊1, 岡本牧人1, 伊藤昭彦1 (1耳鼻): 第57回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2007/11/2), 横浜.

723965. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内リンパ水腫関連疾患症例における血漿AVP値の日内変動. 長沼英明1, 河原克雅2, 徳増厚二, 橋本晋一郎1, 伊藤昭彦1, 落合 敦1, 和田昌興1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): 第66回日本めまい平衡医学会 (2007/11/15), 大阪.

723966. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 若年発症のメニエール病. 落合 敦1, 長沼英明1, 徳増厚二, 橋本晋一郎1, 伊藤昭彦1, 和田昌興1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第66回日本めまい平衡医学会 (2007/11/15), 大阪.

723967. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) めまい患者に対するCMI・SDS検査の検討. 伊藤昭彦1, 長沼英明1, 橋本晋一郎1, 和田昌興1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第66回日本めまい平衡医学会 (2007/11/15), 大阪.

723968. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) めまい患者におけるIMT (内膜中膜壁厚) の検討. 和田昌興1, 長沼英明1, 徳増厚二, 橋本晋一郎1, 伊藤昭彦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第66回日本めまい平衡医学会 (2007/11/15), 大阪.

723969. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Vasopressin投与後の蝸牛血管条形態の変化. 長沼英明1, 徳増厚二, 落合 敦1, 岡本牧人1, 河原克雅2, 佐藤亮平2 (1耳鼻, 2生理): 厚生労働省難治性疾患克服研究事業前庭機能異常に関する調査研究班平成19年度報告会 (2008/1/20), 大阪.

723970. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SLEにおける平衡機能障害. 落合 敦1, 長沼英明1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻): 厚生労働省難治性疾患克服研究事業前庭機能異常に関する調査研究班平成19年度報告会 (2008/1/20), 大阪.

723971. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 突発性難聴のQOL−第2報−. 上條貴裕1, 佐野 肇1, 猪 健志1, 小野雄一, 岡本牧人1 (1耳鼻): 厚生労働省難治性疾患克服研究事業急性高度難聴に関する調査研究班平成19年度報告会 (2008/2/9), 東京.

723972. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ゲンタマイシン負荷によるラット蝸牛の遺伝子発現の回転による違い. 佐野 肇1, 小久保謙一, 米田 敏, 小林弘祐, 岡本牧人1 (1耳鼻): 厚生労働省難治性疾患克服研究事業急性高度難聴に関する調査研究班平成19年度報告会 (2008/2/9), 東京.

723973. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Arg-Vasopressinによる蝸牛血管条形態の変化−ストレスホルモンの影響−. 長沼英明1, 河原克雅2, 徳増厚二, 佐藤亮平2, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): 厚生労働省難治性疾患克服研究事業急性高度難聴に関する調査研究班平成19年度報告会 (2008/2/9), 東京.

723974. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 喉頭癌症例のNarrow Band Imaging 内視鏡検査の検討. 正来 隆1, 堅田親利2, 中山明仁1, 牧野寛之1, 堀口利之, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): 第20回日本喉頭科学会 (2008/3/13), 佐賀.

723975. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 嚥下改善手術が有効であったアルコール成人病の嚥下障害の1例. 横堀 学1, 鈴木立俊1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第20回日本喉頭科学会 (2008/3/13), 佐賀.

723976. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 喉頭蓋を切開した急性喉頭蓋炎の1例. 牧野寛之1, 正来 隆1, 堀口利之1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第20回日本喉頭科学会 (2008/3/13), 佐賀.

731123. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 頭頸部癌診療と耳鼻咽喉科. 岡本牧人 (耳鼻): 世田谷区・目黒区耳鼻科医会学術講演会 (2007/6/20), 東京.

731124. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) NBI内視鏡を用いた頭頸部領域の観察. 正来 隆 (耳鼻): 世田谷区・目黒区耳鼻科医会学術講演会 (2007/6/20), 東京.

731125. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) メニエール病 (内リンパ水腫) の聴力低下メカニズムの解明をめざして. 長沼英明 (耳鼻): 東京都医師会・平成19年度保険医療講習会 (2007/9/29), 東京.

731126. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 補聴診療−補聴器適合と質問紙の利用−. 岡本牧人 (耳鼻): 第3回山口県めまい・難聴治療研究会 (2007/10/11), 山口.

731127. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢者難聴と耳鼻咽喉科. 岡本牧人 (耳鼻): 第11回四門会学術講演会 (2007/12/2), 川崎.

733343. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 感音難聴の研究−新生ラットの蝸牛組織培養を用いた検討−. 佐野 肇 (耳鼻): 相耳会記念講演会 (2007/4/15), 東京.

733344. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頭頸部腫瘍外来のいままでとこれから. 中山明仁 (耳鼻): 相耳会記念講演会 (2007/4/15), 東京.

733345. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 治療に苦慮した小児急性中耳炎症例. 落合 敦 (耳鼻): 相模原ドリームズ講演会 (2007/6/28), 相模原.

733346. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 相模原エリアにおける耳鼻科医・小児科医の中耳炎治療の実態. 鈴木立俊 (耳鼻): 相模原ドリームズ講演会 (2007/6/28), 相模原.

733347. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 外リンパ瘻閉鎖術後に深部静脈血栓症を発症した1症例. 清野由輩1, 長沼英明1, 落合 敦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第140回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2007/6/30), 伊勢原市.

733348. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 急性に発症した低音部感音難聴に対する水分取治療. 長沼英明1, 徳増厚二, 伊藤昭彦1, 和田昌興1, 岡本牧人1, 河原克雅2 (1耳鼻, 2生理): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第140回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2007/6/30), 伊勢原市.

733349. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 外傷性髄液鼻漏を生じた1例. 林 政一1, 鈴木立俊1, 落合 敦1, 松葉宏起1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第141回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2007/9/8), 横浜.

733350. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 手術と外来治療が有効であった副鼻腔真菌症の2例. 臼井大祐1, 八尾和雄, 佐藤賢太郎1, 栗原里佳 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第141回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2007/9/8), 横浜.

733351. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 軽中等度難聴児の補聴. 原 由紀, 鈴木恵子, 松平登志正, 井上理絵, 大沼幸恵, 佐野 肇1, 上條貴裕1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第30回補聴研究会 (2007/10/5), 名古屋.

733352. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Narrow Band Imaging (NBI) が病変の拡がりの診断に有用であった喉頭癌の1例. 正來 隆1, 堅田親利2, 中山明仁1, 竹田昌彦1, 宮本俊輔1, 堀口利之, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2消化器内): 第2回頭頸部表在癌研究会 (2007), 東京.

733353. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当科における悪性リンパ腫の治療方針. 宮本俊輔 (耳鼻): 第7回神奈川頭頸部癌フォーラム (2007/11/30), 横浜.

733354. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 中耳転移を来たした胸線腫の一例. 山口知子1, 佐野 肇1, 鈴木立俊1, 大橋健太郎, 牧野寛之1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第142回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2007/12/8), 横浜.

733355. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 妊娠中に発症した鼻腔腫瘤の一例. 牧野寛之1, 宮本俊輔1, 中山明仁1, 大橋健太郎, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第142回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2007/12/8), 横浜.

733356. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院睡眠時無呼吸外来の現状 第2報. 臼井大祐1, 竹田昌彦1, 八尾和雄, 佐藤賢太郎1, 栗原里佳 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第142回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2007/12/8), 横浜.

733357. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Vasopressin投与動物モデルにおける蝸牛血管条形態の解析. 長沼英明1, 佐藤亮平2, 橋本晋一郎1, 伊藤昭彦1, 落合 敦1, 和田昌興1, 徳増厚二, 河原克雅2, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): 第18回バゾプレシン研究会 (2008/1/12), 東京.

733358. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 化学療法5FU + アクプラ パスの現状. 長谷川陽子, 水上いづみ, 堀田彩子, 露木亜紀, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第2回相模パス研究会 (2008/1/26), 厚木.

733359. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) めまい患者の背景としての動脈硬化. 和田昌興1, 長沼英明1, 徳増厚二, 橋本晋一郎1, 伊藤昭彦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第9回神奈川めまいフォーラム (2008/2/28), 横浜.

733360. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 口腔・咽頭:経過を診て良い疾患といけない疾患. 中山明仁 (耳鼻): 第69回相武耳鼻科研究会 (2008/3/15), 神奈川.

733361. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 下甲介粘膜の色彩変化から予測したスギ花粉症症例の臨床症状の検討. 佐藤賢太郎1, 八尾和雄, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第69回相武耳鼻科研究会 (2008/3/15), 相模原.

733362. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 下甲介粘膜の色彩から予測したスギ花粉症の重症度−症例を中心として−. 佐藤賢太郎1, 西山耕一郎, 井口芳明, 山本一博1, 臼井大祐1, 栗原里佳, 八尾和雄 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第143回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2008/3/22), 横浜.

733363. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 掌蹠膿疱症を合併したIgA腎症に口蓋扁桃摘出術が著効した1例. 松木 崇, 伊藤昭彦1, 大橋健太郎, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第143回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2008/3/22), 横浜.

733364. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 顎下腺血管腫の1例. 大橋健太郎, 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第143回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2008/3/22), 横浜.


精神科学

[学術論文]

110246. [原著] Reversible Paroxetine-Induced Symptomatic Hypothyroidism. 高橋 恵1, Sawayama E, 澤山 透1, 宮岡 等1 (1精神): Pharmacopsychiatry 2007; 40: 201-2.

110247. [原著] Importance of a Psychiatric Approachi in Cosmetic Surgery. 林 和弘, 中北信昭, 宮岡 等1, 青柳和也2, 秋本峰克, 内沼栄樹2, 宮地英雄1 (1精神, 2形成・美外): Aesthetic Surgery Journal. 2007; 27: 37-42.

110248. [原著] The Patient Health Questionnaire, Japanese Version: Validity According to the MINI-International Neuropsychiatric Interview-Plus. 宮岡 等1, Muramatsu K, Kamijima K, Muramatsu Y, Yoshida M, Otsubo T, Gejyo F (1精神): Psychological Reports 2007, 101 2008/3; 101: 952-60.

110249. [原著] Difference in mental symptoms between schizophrenia and depression: comparative study using a stratum-specific likelihood ratio. Miyachi Y, 宮岡 等1, Tanaka K, Tanaka S, 宮地英雄1, Nakamura K (1精神): The Kitasato Medical Journal 2008/3; 38 (1): 46-51.

110250. [原著] Tachykinin 1(TAC1)gene SNPs and haplotypes with autism:a case-control study. Marui T, Funatogawa I, Koishi S, 山本賢司1, Matsumoto H, Hashimoto O, Nanba E, Nishida H, Sugiyama T, Kasai K, Watanabe K, Kano Y ,Kato N, Sasaki T (1精神): Brain & Development 2007/3; 29 (8): 510-3.

110251. [原著] No association between the Neuronal Pentraxin ・ gene polymorphism and autism. 山本賢司1, Marui T, Koishi S, Funatogawa I, Matsumoto H, Hashimoto O, Ishijima M, Nanba E, Nishida H, Sugiyama T, Kasai K, Watanabe K, Kano Y, Kato N, Sasaki T (1精神): Progress in Neuro-Psychopharmacology and Biological Psychiatry 2007/5; 31 (4): 940-3.

110252. [原著] Decreased Lipoprotein Lipase as a Risk Factor for Atypical Neuroleptic-Induced Hypertriglyceridemia. 山本賢司1, 福田真道1, 野川亜季子1, 高橋恵理1, 宮岡 等1 (1精神): Journal of Clinical Psychiatry 2007/5; 68 (5): 802.

110253. [原著] Comparison of the risk of adverse events between risperidone and haloperidol in delirium patients. Miyaji S, 山本賢司1, Hoshino S, Yamamoto H, Sakai Y, 宮岡 等1 (1精神): Psychiatry and Clinical Neurosciences 2007/6; 61: 275-82.

110254. [原著] Detecting mental disorders in dental patients with occlusion-related problems. 宮地英雄1, Wake H, Tamaki K, Mitsuhashi A, Ikeda T, 井上勝夫1, Tanaka S, Tanaka K, 宮岡 等1 (1精神): Psychiatry Clin neurosci 2007/6; 61 (3): 313-9.

110255. [原著] No evidence for significant association between GABA receptor genes in chromosome 15q11-q13 and autism in a Japanese population. Tochigi M, Kato C, Koishi S, Kawakubo Y, 山本賢司1, Matsumoto H, Hashimoto O, Kim SY, Watanabe K, Kano Y, Nanba E, Kato N, Sasaki T (1精神): Jounal of Human Genetics 2007/10; 52 (12): 958-89.

120122. [原著] 神奈川県における精神科医療の歴史と今後の展望−講座担当者の立場から−. 宮岡 等 (精神): 神奈川県精神医学会誌 2007; 57: 13-16.

120123. [原著] パニック発作の諸症状と関連する発作間欠期の脳波. 齋藤正範1, 鈴木淳子, 姫田久美, 押田好美, 宮岡 等1 (1精神): 臨床神経生理学 2007/6; 35 (39481): 77-82.

120124. [原著] 大学病院におけるコンサルテーション・リエゾン・サービスについて. 山本賢司1, 宮地伸吾, 坂井喜郎, 山本宏明, 星野俊弥, 宮岡 等1, 白井教子, 井出文子2, 上條吉人2 (1精神, 2救命): 神奈川県医学会雑誌 2007/7; 34 (2): 135-41.

120125. [原著] 咬み合わせの異常感を訴える症例の精神医学的検討. 宮地英雄1, 宮岡 等1, 和気裕之, 宮地有香, 斉田牧子, 池田龍典, 三橋 晃, 玉置勝司 (1精神): 神奈川県精神医学会誌 2008/3; 57: 19-26.

220045. [準原著] 抗HCV抗体血清反応陽性者の脳波. 齋藤正範1, 吉田芳子1, 鈴木淳子, 姫田久美, 押田好美, 宮岡 等1 (1精神): 臨床神経生理学 2007/10; 35 (5): 446.

310033. [症例報告] Augmentation of paroxetine with clocapramine in panic disorder. 齋藤正範1, 宮岡 等1 (1精神): Psychiatry and Clinical Neurosciences 2007/8; 61 (4): 449.

520183. [総説] 精神神経科における初期診断と初期治療 (1) 初期診断. 齋藤正範 (精神): 北里医学 2007; 37: 57-61.

520184. [総説] 精神神経科における初期診断と初期治療 (2) 初期治療. 齋藤正範 (精神): 北里医学 2007; 37: 62-6.

520185. [総説] 緩和ケア医療における「怒り」の問題とその対応. 山本賢司 (精神): 現代のエスプリ 2007/5; 478: 150-8.

520186. [総説] チーム医療によるコンサルテーション・リエゾン精神医療 −リエゾンナースの役割−. 白井教子, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 臨床精神医学 2007/6; 36 (6): 715-9.

520187. [総説] 子どものいじめをめぐって−その深層と対応−. 井上勝夫 (精神): こころの科学 2007/9; 135: 2-7.

520188. [総説] 実地診療における精神症状の診立てと向精神薬の選び方. 宮岡 等 (精神): 日本医師会雑誌 2007/11; 136: 1495-9.

520189. [総説] 精神科治療薬ごとの副作用 抗ヒスタミン薬. 宮地伸吾, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 精神科治療学 2007/11; 22 (増刊): 234-5.

520190. [総説] 精神科治療薬ごとの副作用 ブロムワレリル尿素. 宮地伸吾, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 精神科治療学 2007/11; 22 (増刊): 236-7.

520191. [総説] 子どものチックとこだわり. 井上勝夫 (精神): こころの臨床ア・ラ・カルト 2008/3; 27 (1): 28-9.

540060. [その他] せん妄に対する「サイセレ点滴 (haloperidolとflunitrazepamの混注による点滴静注)」の使用について. 宮地伸吾, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 精神医学 2007/8; 48 (8): 873.

540061. [その他] 厚生労働科学研究研究費補助金こころの健康科学研究事業「広汎性発達障害・ADHDの原因解明と効果的発達支援・治療法の開発−分子遺伝・脳画像を中心とするアプローチ−」広汎性発達障害, 注意欠陥多動性障害に対する遺伝子解析研究, p.25-8. 山本賢司 (精神): 平成18年度総括・分担研究報告書 2007/3発行.

540062. [その他] 厚生労働科学研究研究費補助金こころの健康科学研究事業「広汎性発達障害・ADHDの原因解明と効果的発達支援・治療法の開発−分子遺伝・脳画像を中心とするアプローチ−」広汎性発達障害, 注意欠陥多動性障害に対する遺伝子解析研究, p.29-33. 山本賢司 (精神): 平成19年度総括・分担研究報告書 2008/3発行.

540063. [その他] 厚生労働科学研究研究費補助金こころの健康科学研究事業「広汎性発達障害・ADHDの原因解明と効果的発達支援・治療法の開発−分子遺伝・脳画像を中心とするアプローチ−」広汎性発達障害, 注意欠陥多動性障害に対する遺伝子解析研究, p.64-9. 山本賢司 (精神): 平成17年度〜平成19年度総合研究報告書 2008/3発行.

540064. [その他] 「司法精神医学の人材育成に関する研究」卒前教育等における司法精神医学教育の啓発に関する研究, p.55-76. 高橋 恵1, 宮岡 等1, 大石 智1, 澤山恵波, 林 朗清 (1精神): 平成17〜19年度総合研究報告書 2008/3発行.

540065. [その他] 「司法精神医学の人材育成に関する研究」卒前教育等における司法精神医学教育の啓発に関する研究, p.95-113. 宮岡 等1, 高橋 恵1, 大石 智, 澤山恵波, 林 朗清 (1精神): 平成19年度総括・分担研究報告書 2008/3発行.

[著 書]

620151. [学術書] (分担執筆) 「スペシャルフォーラム」歯科医師に知ってほしい最低限の精神医学/心身医学の知識とは何か, p.38-48. 宮岡 等 (精神), 編 和気裕文, 玉置勝司, 外木守雄, デンタルダイヤモンド社, 2007発行.

620152. [学術書] (分担執筆) プライマリ・ケアのための「やさしいうつ病・うつ状態のマネージメント」−うつ病・うつ状態の症状−, p.11-2. 宮岡 等 (精神), 編 桂 載作, 医薬ジャーナル社, 2007/6発行.

620153. [学術書] (分担執筆) 「精神科治療学」精神科医から見た「顎関節症」, p.769-75. 宮地英雄1, 宮岡 等1, 和気裕之, 宮地有香, 玉置勝司 (1精神), 編 天野直二, 他, (株) 星和書店, 2007/7発行.

620154. [学術書] (分担執筆) 「心理学教育再考」隣接医学 (医学の基礎課程) から学ぶ, p.199-212. 宮岡 等 (精神), 編 鈴木晶夫, 川島書店, 2007/10発行.

620155. [学術書] (分担執筆) 「薬剤師・薬学生のための臨床医学テキスト」3. 中枢神経系疾患−11. てんかん, p.48-51. 宮岡 等1, 齋藤正範1 (1精神), 編集代表 星 恵子, 薬事日報社, 2007/10発行.

620156. [学術書] (分担執筆) 「薬剤師・薬学生のための臨床医学テキスト」14. 精神疾患, p.403-16. 宮岡 等 (精神), 編集代表 星 恵子, 薬事日報社, 2007/10発行.

622157. [学術書] (翻訳) 「児童青年精神医学」42章, p.823-36. 翻訳 井上勝夫 (精神), 編訳 長尾圭造, 宮本信也, 明石書店, 2007/3発行.

620158. [学術書] (監訳) 「臨床精神薬理」精神病症状の治療における精神腫瘍科医の役割と精神薬理学, p.1498-503. 監訳 宮岡 等 (精神), 著 Andrew J Roth, 編 村崎光邦, 星和書店, 2007/8発行.

[学会・研究会等]

713199. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The relationship between activeness toward notifying diagnosis, tendency of treatment decision, and a severity of dementia in the primary care physician. 高橋 恵1, Nakajima K, Sawayama E, Kimotsuki H, Kamiya M, Kitamura Y, Urakubo A, 宮岡 等1 (1精神): International psychogeriatric Association 25th Anniversary (2007/10/14), Osaka, Japan.

713200. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The relationship between psychiatric symptoms and regional cerebral blood flow in the patients with mild dementia. Nakajima K, 高橋 恵1, Tajima M, Inoue A, Yutani M, Kamiya M, Urakubo A, 宮岡 等1 (1精神): International psychogeriatric Association 25th Anniversary (2007/10/14), Osaka, Japan.

713201. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The experience of burnout among home caregivers of patients with dementia: the relation to depression and quality of life. Kamiya M, 高橋 恵1, Iwamitsu Y, Ando N, Hirayama S, Nakajima K, 大石 智1, 宮岡 等1 (1精神): International psychogeriatric Association 25th Anniversary (2007/10/14), Osaka, Japan.

713202. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Adjustment Disorders in Psychiatric Liaison Services. 山本賢司1, Miyaji S, Hoshino S, Sakai Y, Ymamoto H, Kamiya M, Iwamitsu Y, 宮岡 等1 (1精神): World Psychiatric Association International Congress 2007 (2007/11/29), Melbourne.

713203. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Hara-kiri:the exploration of factors in relation to the suicide by self-stabbing. Kamiya M, 山本賢司1, Iwamitsu Y, Miyaji S, Tatematsu S, Ide A, 上條吉人2, 相馬一亥2, 宮岡 等1 (1精神, 2救命): World Psychiatric Association International Congress 2007 (2007/12/2), Melbourne.

713204. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Association between demographic characteristics of patients with schizophrenia and the outcome in a psychiatric day-hospital treatment. Miyaji S, 山本賢司1, Morita N, Tsubouchi T, Hoshino S, Yamamoto H, Sasaki Y, 宮岡 等1 (1精神): World Psychiatric Association International Congress 2007 (2007/12/1), Melbourne.

723977. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 統合失調症デイケア通所患者の転帰−通所期間による臨床的特徴の違い−. 宮地伸吾, 山本賢司1, 森田奈奈, 坪内友美, 星野俊弥, 山本宏明, 坂井喜郎, 吉田芳子1, 宮岡 等1 (1精神): 第103回日本精神神経学会総会 (2007/5/18), 高知.

723978. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 統合失調症患者の血液透析に関する臨床的工夫. 新井久稔1, 吉岡正哉, 山本賢司1, 井上勝夫1, 塚原敦子1, 高橋恵理1, 小幡径行, 松原直美1, 宮岡 等1 (1精神): 第103回日本精神神経学会総会 (2007/5/19), 高知.

723979. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精神科研修前後での臨床研修医のコミュニケーションスキルの変化. 高橋 恵1, 井上 彩, 宮岡 等1 (1精神): 第103回日本精神神経学会 (2007/5/19), 高知.

723980. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 医学部生におけるコミュニケーションスキルと生活の質 (QOL) の関連. 井上 彩, 高橋 恵1, 田中克俊, 宮岡 等1 (1精神): 第103回日本精神神経学会 (2007/5/19), 高知.

723981. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自閉性障害と2q31-33領域の原因候補遺伝子との関連について. 山本賢司1, 星野俊弥, 宮地伸吾, 井上勝夫1, 小石慎子, 松本英夫, 佐々木司, 難波栄二, 加藤昌進, 宮岡 等1 (1精神): 第29回日本生物学的精神医学会 第37回日本神経精神薬理学会 (2007/7/12), 札幌.

723982. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精神遅滞患者とMetabolic Syndromeとの関連について. 星野俊弥, 山本賢司1, 宮地伸吾, 坂井喜郎, 山本宏明, 宮岡 等1 (1精神): 第17回日本臨床精神神経薬理学会 (2007/10/3), 大阪.

723983. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 同性の友人に特別な好意を抱いた思春期男子の症例. 鎌田直樹, 木下玲子1, 小原三枝1, 鈴木志麻子1, 直長康子1, 宮地英雄1, 井上勝夫1, 齋藤正範1, 宮岡 等1 (1精神): 日本精神病理・精神療法学会第30回大会 (2007/10/5), 倉敷.

723984. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重度のるいそうを伴った神経性無食欲症の長期入院治療の効果. 高橋恵理1, 橋本信一郎1, 乾 真美1, 山本玲奈1, 肝付 洋1, 小熊魅香1, 渡瀬大樹1, 宮地英雄1, 嘉納明子1, 高橋 恵1, 宮岡 等1 (1精神): 日本摂食障害学会 (2007/10/21), 京都.

723985. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 同性の友人に過度な執着を示した高校男子の一例. 井上勝夫1, 宮地英雄1, 生地 新 (1精神): 第48回日本児童青年精神医学会 (2007/10/31), 盛岡.

723986. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精神神経科病棟入院患者の体重変化に関する研究. 黒田ちか江1, 椎 崇, 高橋賢成, 平山武司, 黒山政一, 高橋 恵2, 宮岡 等2 (1薬剤部, 2精神): 日本精神科病院協会精神医学会 (2007/11), 札幌.

723987. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗HCV抗体血清反応陽性者の脳波. 齋藤正範1, 吉田芳子1, 鈴木淳子, 姫田久美, 押田好美, 宮岡 等1 (1精神): 第37回日本臨床神経生理学会学術大会 (2007/11/22), 宇都宮.

723988. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳がん確定診断を受ける患者の心理的反応と特性不安について. 岩満優美, 岡崎賀美, 轟 慶子, 安藤紀子, 和田芽衣, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 第20回日本サイコオンコロジー学会総会 (2007/11/29), 札幌.

723989. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 入院患者と家族の緩和ケア病棟に対する印象の質的検討. 黒田佑二郎, 岩満優美, 轟 慶子, 和田芽衣, 岡崎賀美, 宮岡 等1 (1精神): 第20回日本サイコオンコロジー学会総会 (2007/11/30), 札幌.

723990. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精神医学的な関与が必要であった血液透析症例の臨床的特徴について. 新井久稔1, 山本賢司1, 井上勝夫1, 吉岡正哉, 塚原敦子1, 松原直美1, 増田竜大1, 宮岡 等1 (1精神): 第20回日本総合病院精神医学会 (2007/11/30), 札幌.

723991. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) コミュニケーションスキルの疾患特性. 井上 彩, 高橋 恵1, 宮岡 等1 (1精神): 第12回SST学術集会in下関 (2007/11/30), 下関.

723992. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院女性外来における問題点. 吉田芳子, 轟 慶子, 松本千穂, 宮岡 等1 (1精神): 日本総合病院精神医学会 (2007/12/1), 札幌.

723993. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 向精神薬服用中にpriapism (持続性勃起症) が生じた2症例. 勝見千晶1, 井上勝夫1, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 第20回日本総合病院精神医学会総会 (2007/12/1), 札幌.

723994. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リエゾン精神専門看護師のコンサルテーション・リエゾン活動の兼任・専任時の比較検討. 白井教子, 鈴木美枝子, 高杉能婦子, 小島恭子, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 第20回日本総合病院精神医学会総会 (2007/12/1), 札幌.

723995. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) aripiprazoleへの置換後に肺動脈血栓症を併発した統合失調症の2症例. 飯田諭宜1, 井出文子, 井上勝夫1, 上條吉人2, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神, 2救命): 第20回日本総合病院精神医学会総会 (2007/12/1), 札幌.

723996. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大学病院精神神経科における家族教室に対する患者家族のニーズに関する研究. 吉田芳子, 田中 英, 須藤彰子, 鈴木映二, 宮岡 等 (1精神): 日本社会精神医学会 (2008/2/28), 福岡.

723997. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院精神神経科における地域連携の実情について−診療情報提供書を基にした調査から−. 二瓶 高1, 山本賢司1, 勝見千晶1, 宮地伸吾, 井上勝夫1, 宮岡 等1 (1精神): 第27回日本社会精神医学会 (2008/2/28), 福岡.

732106. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 精神科医療の現状と今後−大学病院と精神科病院の関係−. 宮岡 等 (精神): 神奈川県精神科病院協会 (2007/10/2), 横浜.

732107. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) うつ病の混乱−科学・社会・経済のはざまで−. 宮岡 等 (精神): 日本精神病理・精神療法学会第30回大会 (2007/10/4), 倉敷.

732108. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 精神科を受診した起立性調節障害患児の治療について. 井上勝夫 (精神): 第6回北里Pediatrics Seminar (2007/10/25), 相模原.

732109. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 頭痛の医療連携−精神科との連携−. 宮岡 等 (精神): 第35回日本頭痛学会総会 (2007/11/10), 東京.

733365. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 歯科医に考慮して欲しい心身医学的側面. 宮岡 等 (精神): 宇都宮市歯科医師会学術講演会 (2007/7/8), 宇都宮.

733366. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) SNAP-25変異マウスの神経伝達物質放出能と拘束ストレスに対する反応に関する研究. 鈴木映二1, 朝倉哲也, 山森早織2, 東 貞広3, 片岡正和, 渡辺 滋, 宮岡 等1, 高橋正身4 (1精神, 2生理, 3実動, 4生化): 第29回日本生物学的精神医学会第37回日本寸系精神薬理学会 (2007/7/11), 札幌.

733367. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) パーソナリティ特性とインターフェロンうつ病の関連に関する研究. 鈴木映二, 吉田芳子1, 渋谷明隆2, 水野裕子, 山岸美華, 吉村公雄, 前田麻衣子, 轟 慶子, 嘉納明子1, 高橋恵理1, 大野 裕, 宮岡 等1 (1精神, 2医療安全・管理): 第29回日本生物学的精神医学会第37回日本寸系精神薬理学会 (2007/7/11), 札幌.

733368. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 思春期に奇妙な行動が出現し, G-Band法にて21-Trisomy低頻度モザイクを認めた症例. 井上勝夫1, 小熊魅香, 嘉納明子, 高橋 恵1, 宮岡 等1 (1精神): 東京精神医学会第81回学術集会 (2007/10/27), 北里大学白金キャンパス.

733369. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 自殺装置を創作して自殺を図った統合失調症の一例. 神谷美智子, 山本賢司1, 井上 彩, 宮地伸吾, 山本宏明, 星野俊弥, 坂井喜郎, 立松聖一, 岩満優美, 井出文子, 上条吉人2, 宮岡 等1 (1精神, 2救命): 神奈川県精神医学会第154回例会 (2007/11/17), 横浜.

733370. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 研修医の精神科研修を通したコミュニケーションスキルの変化. 宮岡 等1, 油谷元規, 高橋 恵1, 井上 彩, 石井雄吉 (1精神): 神奈川県精神医学会 第155回例会 (2008/3/8), 横浜.

733371. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎移植患者の性格傾向と心理反応について. 立松聖一, 山本賢司1, 岩満優美, 佐藤千穂子, 吉田一成2, 宮岡 等1 (1精神, 2泌尿): 神奈川県精神医学会第155回例会 (2008/3/8), 横浜.

733372. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 精神科面接と精神症状の把握. 宮岡 等 (精神): 福島県新しい精神医学普及を考える会 (2008/3/26), 福島.


放射線科学

[学術論文]

110256. [原著] Hypofractionated stereotactic radiotherapy (HypoFXSRT) for. Onishi H, Shirato H, Nagata Y, Hiraoka M, Fujino M, Gomi K, 新部 譲1, Karasawa K, 早川和重1, Takai Y, Kimura T, Takeda A, Ouchi A, Hareyama M, Kokubo M, Hara R, Itami J, Yamada K, Araki T (1放射線): J Thorac Oncol 2007; 2 (7 Suppl 3): S94-100.

110257. [原著] Effectiveness of Concurrent Radiation Therapy with UFT or TS-1 for T2NO Glottic in Japan. 新部 譲1, 中山明仁2, 松林 隆, 高橋廣臣, 北野雅史, 岡本牧人2, 早川和重1 (1放射線, 2耳鼻): Anticanser Research 2007/6; 27 (5B): 3497-500.

110258. [原著] Blockade of an Angiotensin Type I Receptor Enhances Effects of Radiation on Tumor Growth and Tumor-associated Angiogenesis by Reducing Vascular Endothelial Growth Factor Expression. 大沼雄一郎1, Masaya Toda, Mamoru Fujita, Kanako Hosono, Tatsunori Suzuki, Yasuhumi Ogawa, Hideki Amano, 早川和重1, 馬嶋正隆2 (1放射線, 2薬理): Biomed Pharmacother 2008 ( in press).

120126. [原著] 局所再発high-risk群の子宮体癌に対する術後放射線治療成績. 小谷承子1, 新部 譲1, 上坊敏子2, 角田新平2, 今井 愛2, 北野雅史, 石山博條1, 松林 隆, 海野信也2, 早川和重1 (1放射線, 2産婦): 日放腫会誌 2007/12; 19 (4): 237-43.

220046. [準原著] Chimera stent-graftの試作. 西巻 博1, 樫見文枝2, 矢内原久1, ウッドハムス玲子1, 佐々木真弓1, 瀧川政和1, 松永敬二1, 町井正人, 磯部義憲, 相馬一亥2, 早川和重1 (1放射線, 2救命): IVR会誌 2008; 23: 18-9.

320080. [症例報告] 放射線治療により長期生存中の両側多発肺癌の1例. 小谷承子1, 石山博條1, 新部 譲1, 早川和重1, 北野雅史, 矢那瀬信雄2, 益田典幸3 (1放射線, 2看護学部, 3呼吸器内): Radiation Medicine 2007/4; 25 (Suppl. I): 39.

520192. [総説] その他の病態に対するIVRの適応と限界: 外傷に対するIVR. 西巻 博1, 樫見文枝2, ウッドハムス玲子1, 早川和重1, 相馬一亥1 (1放射線, 2救命): 外科治療 2007; 97 (1): 82-93.

520193. [総説] Current Organ Topics肺癌:III.肺癌の放射線療法. 早川和重 (放射線): 癌と化学療法 2007; 34 (8): 1211-4.

520194. [総説] 北里婦人科放射線腫瘍研究グループの概要: Kitasato Gynecologic Radiation Oncology Group (KGROG). 新部 譲1, 角田新平2, 上坊敏子2, 今井 愛2, 新井正秀2, 新井 努2, 川口美和2, 渡辺 純3, 浜田幸宏4, 矢後和夫4, 松尾恵太郎5, 海野信也2, 早川和重1 (1放射線, 2産婦, 3病理, 4薬剤部, 5愛知がんセンター研究所): 北里医学 2007; 37 (2): 131-4.

520195. [総説] 肺癌の放射線療法の進歩−定位照射, 重粒子線治療など−. 早川和重 (放射線): Medical Practice 2008; 25 (1): 79-83.

520196. [総説] 「肺癌Update−研究と臨床の最前線」放射線治療 (重粒子線などを含む). 早川和重(放射線): 医学のあゆみ 2008/3; 224 (13): 1074-9.

520197. [総説] MRI拡散強調画像による乳房画像診断. ウッドハムス玲子1, 柿田聡子1, 秦 博文, 蔵並 勝2, 早川和重1 (1放射線, 2外科): 映像情報Medical 2008/3; 40 (3): 240-5.

520198. [総説] その他の病態に対するIVRの適応と限界:外傷に対するIVR. 西巻 博1, 樫見文枝2, ウッドハムス玲子1, 早川和重1, 相馬一亥2 (1放射線, 2救命): 外科治療 2007; 97 (1): 82-93.

520199. [総説] 「がんプロフェッショナル養成プラン」の概要−放射線治療に関わる専門医師, 医学物理士の育成を中心に−. 早川和重1, 岡安 勲2 (1放射線, 2病理): Rad Fan 2007; 5 (12): 108-10.

521034. [解説] 【肺がん治療における副作用対策の進歩】 放射線療法の副作用 (解説/特集). 早川和重 (放射線): 呼吸器科 (1347-0051) 2007; 11 (2): 129-34.

[著 書]

620159. [学術書] (分担執筆) 【マルチスライスCTによる腹部救急疾患の画像診断】十二指腸損傷, p.142-3. 西巻 博 (放射線), 編 坂本 力, 早川克己, 中島康雄, 水沼仁孝, 秀潤社, 東京, 2007発行.

620160. [学術書] (分担執筆) 【マルチスライスCTによる腹部救急疾患の画像診断】小児十二指腸損傷, p.144. 西巻 博 (放射線), 編 坂本 力, 早川克己, 中島康雄, 水沼仁孝, 秀潤社, 東京, 2007発行.

620161. [学術書] (分担執筆) 【マルチスライスCTによる腹部救急疾患の画像診断】腸管・腸間膜損傷, p.145-6. 西巻 博 (放射線), 編 坂本 力, 早川克己, 中島康雄, 水沼仁孝, 秀潤社, 東京, 2007発行.

620162. [学術書] (分担執筆) 【別冊・医学のあゆみ「呼吸器疾患−state of arts」ver. 5】肺癌の放射線治療, p.162-4. 早川和重 (放射線), 編 北村 諭, 工藤翔二, 石井芳樹, 医歯薬出版, 東京, 2007発行.

620163. [学術書] (分担執筆) 【2008-2009 EBM呼吸器疾患の治療】定位放射線照射の問題点は?, p.348-51. 早川和重 (放射線), 編 永井厚志, 吉澤靖之, 大田 健, 江口研二, 中外医学社, 東京, 2007/11発行.

620164. [学術書] (分担執筆) 【呼吸ケアのための呼吸器疾患辞典 (呼吸器ケア2007年冬季増刊 [通巻63号])】 肺腫瘍の放射線治療, p.236-42. 早川和重 (放射線), 監修 安間文彦, メディカ出版, 東京, 2007/12発行.

620165. [学術書] (分担執筆) 【2008今日の治療指針】電離放射線による急性放射線障害, p.756. 早川和重 (放射線), 総編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 東京, 2008/1発行.

620166. [学術書] (分担執筆) 【徹底ガイド・肺がんケアQ&A】肺がんに対する放射線治療はどのように行うの? 早川和重 (放射線), 監修 加藤治文, 編 平野 隆, 坪井正博, 総合医学社, 東京, 2008年1発行.

[学会・研究会等]

713205. [学会 (国際)] (一般講演) Phase II study of radiation therapy combined with weekly nedaplatin in locally advanced uterine cervical carcinoma: Kitasato Gynecologic Radiation Oncology Group (KGROG 0501) -an initial analysis-. 新部 譲1, 角田新平2, 上坊敏子2, 浜田幸宏3, 早川和重1 (1放射線, 2産婦, 3薬剤部): American Association for Cancer Research (AACR) annual meeting 2007 (2007/4/14-18), Los Angeles, California, USA.

713206. [学会 (国際)] (ポスター展示) Japanese multi-institutional study group for stereotactic radiotherapy: Stereotactic bradiotherapy (SRT) for operable stage I non-small cell lung cancer -Is SRT comparable to surgery?-. Onishi H, Shirato H, Nagata Y, Hiraoka M, Kotaro G, Karasawa K, 新部 譲1, 早川和重1, Takai Y, Kimura T (1放射線): 43rd annual meeting of the American Society of Clinical Oncology (2007/6/1-5), Chicago, IL, USA, J Clin Oncol 2007; 25 (18S): 415s.

713207. [学会 (国際)] (一般講演) Gastrointestinal toxicity after 125I permanent implantation for prostate cancer: relationship between patient-assessed quality of life score and physician-assessed toxicity score. 石山博條1, 佐藤威文2, 北野雅史, 小谷承子1, Mineko Uemae, 馬場志郎2, 早川和重1 (1放射線, 2泌尿器): ECCO 14 - The European Cancer Conference (2007/9/23-27), Barcelona, Spain.

713208. [学会 (国際)] (一般講演) High-dose rate intracavitary brachytherapy combined with external radiotherapy for stage IIIb adenocarcinoma of the uterine cervix in Japan: a multi-institutional study. 新部 譲1, Kenjo M, Onishi H, Ogawa Y, Kazumoto T, Kitamura T, Ogino I, Tsujino K, Harima Y, 早川和重1 (1放射線): 49th annual meeting of the American Society for Therapeutic Radiology and Oncology (ASTRO) (2007/10/28-11/1), USA, Int J Radiat Oncol Biol Phys 2007/11; 69 (3, Supplement S): S407.

713209. [学会 (国際)] (ポスター展示) The accuracy of diffusion weighted imaging (DWI) for the diagnosis of residual breast cancer after neoadjuvant chemotherapy. Woodhams R, 柿田聡子1, Hata H, Ozaki M, 西巻 博1, 菅 信一1, 早川和重1 (1放射線): European Congress of Radiology (ECR) 2008 (2008/3/7-11), Vienna, Austria.

722161. [学会 (全国)] (シンポジウム) シンポジウム1「肺癌の診断と治療」肺癌放射線治療の進歩と今後の課題. 早川和重 (放射線): 第66回日本医学放射線学会学術集会 (2007/4/13-15), 横浜, 日本医放会誌 2007; 第66回日本医学放射線学会学術集会抄録集: S59.

722162. [学会 (全国)] (シンポジウム) 大動脈解離に対する大動脈Stentgrafts内挿術の臨床的有用性と問題点. 西巻 博1, 樫見文枝2, 穴村 聡, ウッドハムス玲子1, 矢内原久1, 山本信行, 三好 豊, 佐々木真弓, 瀧川政和1, 林 宗博, 町井正人, 磯部義憲, 相馬一亥2, 早川和重1 (1放射線, 2泌尿器): 第43回日本医学放射線学会秋季臨床大会/IVR学会総会 (2007/10/26), 金沢, 日本医学放射線学会抄録集 2007; p.s420.

722163. [学会 (全国)] (シンポジウム) 大動脈解離に対する大動脈Stentgrafts内挿術の臨床的有用性と問題点. 西巻 博 (放射線): 第27回日本画像医学会 (2008/2/22), 東京, 日本画像医学会雑誌 2007; 26 (2): 93.

723998. [学会 (全国)] (一般講演) 統合型診療情報参照Viewerの開発とそれによる施設間の医療情報共有の試み. 穴村 聡, 村田晃一郎1, 高屋麻美子1, 入江つぐみ1, 松永敬二1, 菅 信一1, 早川和重1 (1放射線): 第66回日本医学放射線学会学術集会 (2007/4/13-15), 横浜, 日本医放会誌 2007; 第66回日本医学放射線学会学術集会抄録集: S202.

723999. [学会 (全国)] (一般講演) 局所進行子宮頸癌に対するNedaplatin同時併用放射線治療の第II相試験 (KGROG0501)−初期解析結果−. 新部 譲1, 角田新平2, 上坊敏子2, 今井 愛2, 新井正秀2, 新井 努2, 川口美和2, 浜田幸宏3, 海野信也2, 早川和重1 (1放射線, 2産婦, 3薬剤部): 第66回日本医学放射線学会学術集会 (2007/4/13-15), 横浜, 日本医放会誌 2007; 第66回日本医学放射線学会学術集会抄録集: S249.

7231000. [学会 (全国)] (一般講演) MRI T2強調画像にて描出された心筋炎または心サルコイドーシスの炎症性細胞浸潤. 鴇田尚樹1, 松永敬二1, 穴村 聡, 高屋麻美子1, 柿田聡子1, ウッドハムス玲子1, 猪又孝元2, 和泉 徹2, 菅 信一1, 早川和重1 (1放射線, 2循環器内): 第66回日本医学放射線学会学術集会 (2007/4/13-15), 横浜, 日本医放会誌 2007; 第66回日本医学放射線学会学術集会抄録集: S288.

7231001. [学会 (全国)] (一般講演) 径カテーテル的動脈塞仙術施行後重症肝損傷患者における胆汁漏の評価. 河村砂織, 浅野雄二1, 西巻 博1, 大沼雄一郎1, 穴村 聡, 柿田聡子1, 高屋麻美子1, ウッドハムス玲子1, 松永敬二1, 早川和重1 (1放射線): 第66回日本医学放射線学会学術集会 (2007/4/13-15), 横浜, 日本医放会誌 2007; 第66回日本医学放射線学会学術集会抄録集: S310.

7231002. [学会 (全国)] (一般講演) 大動脈解離に対する大動脈Stentgrafts内挿術の臨床的有用性と問題点. 西巻 博1, 磯部義憲, 樫見文枝2, 神應知道2, 矢内原久1, 瀧川政和1, 三好 豊, 林 宗博, 町井正人, 相馬一亥2, 早川和重1 (1放射線, 2救命): 第36回日本IVR学会総会 (2007/5/25), 金沢, IVR 22 2007; supp: 79.

7231003. [学会 (全国)] (一般講演) I-II期下咽頭癌の根治的放射線治療成績. 新部 譲1, 中山明仁2, 宮本俊輔2, 北野雅史, 小谷承子1, 石山博條1, 岡本牧人2, 早川和重1 (1放射線, 2耳鼻): 第31回日本頭頸部癌学会 (2007/6/14), 横浜, 頭頸部癌 2007; 33 (2): 161.

7231004. [学会 (全国)] (一般講演) 骨転移後に長期生存し得た下咽頭癌の2例. 小谷承子1, 中山明仁2, 宮本俊輔2, 竹田昌彦2, 岡本牧人2, 石山博條1, 新部 譲1, 早川和重1, 北野雅史, 上前峰子 (1放射線, 2耳鼻): 第31回日本頭頸部癌学会 (2007/6/14), 横浜, 頭頸部癌 2007; 33 (2): 177.

7231005. [学会 (全国)] (一般講演) 単一部位再発が骨転移のみの乳癌における放射線治療の意義−oligo-recurrenceの立場から−. 新部 譲1, 早川和重1, 蔵並 勝2, 渡邊昌彦2 (1放射線, 2外科): 第15回日本乳癌学会学術総会 (2007/6/29-30), 横浜, 第15回日本乳癌学会学術総会プログラム抄録集 2007; p.434.

7231006. [学会 (全国)] (一般講演) 単一再発部位が骨転移のみの乳癌における放射線治療の意義−oligo-recurrenceの立場から−. 新部 譲1, 早川和重1, 蔵並 勝2, 渡邊昌彦2 (1放射線, 2外科): 第7回日本抗加齢医学会総会 (2007/7/20-21), 京都.

7231007. [学会 (全国)] (一般講演) ヨウ素125線源による永久挿入密封小線源治療においてD90が140 Gy未満と判定された症例の検討. 石山博條1, 佐藤威文2, 北野雅史, 津村秀康2, 小谷承子1, 上前峰子, 馬場志郎2, 早川和重1 (1放射線, 2泌尿器): 第4回前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会 (2007/7//22), 東京, 第4回前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会プログラム・抄録集 2007; p.13.

7231008. [学会 (全国)] (一般講演) MRI findings in non-ischemic heart failure. 鴇田尚樹1, 早川和重1 (1放射線): 第11回日本心不全学会学術集会 (2007/9/9), 浦安, Juounal of cardiac failure 2007/8; 13 (6 suppl. 1): S62.

7231009. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 副排血路が食道静脈瘤であった胃静脈瘤に対しS-Bチューブを併用したB-RTOが有用であった一例. 柿田聡子1, 瀧川政和1, 松永敬二1, 穴村 聡、西巻 博1, 村田晃一郎1, 小野弘二2, 中澤貴秀2, 日高 央2, 西元寺克禮2, 磯部義憲, 早川和重1 (1放射線, 2消化器内): 第14回日本門脈圧亢進症学会総会 (2007/9/7), 別府.

7231010. [学会 (全国)] (一般講演) Phase II study of chemoradiotherapy using weekly nedaplatin in locally advanced uterine cervical carcinoma: KGROG0501. 新部 譲1, 上坊敏子2, 角田新平2, 今井 愛2, Keitaro Matsuo, 海野信也2, 早川和重1 (1放射線, 2産婦): 66th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association (2007/10/3-5), Yokohama.

7231011. [学会 (全国)] (一般講演) シード線源療法におけるヨウ素125カートリッジタイプの線源強度の測定. 上前峰子, 隅田伊織, 石山博條1, 小谷承子1, 江川俊幸, 首藤宣昭, 神蔵直美, 秦 千都, 岡本啓公, 早川和重1 (1放射線): 日本放射線腫瘍学会第20回学術大会 (2007/12/13-15), 福岡, 日放腫会誌 2007; 19 (suppl. 1): 129.

7231012. [学会 (全国)] (一般講演) 転移性脳腫瘍に対する定位手術的照射の治療計画MRIにおける造影剤追加投与の検討. 小谷承子1, 石山博條1, 山田 勝2, 佐藤澄人2, 稲田龍司, 秦 博文, 首藤宣昭, 江川俊幸, 上前峰子, 早川和重1 (1放射線, 2脳外): 日本放射線腫瘍学会第20回学術大会 (2007/12/13-15), 福岡, 日放腫会誌 2007; 19 (suppl. 1): 140.

7231013. [学会 (全国)] (一般講演) 局所進行子宮頸癌に対するNedaplatin同時併用放射線治療の第II相試験. 新部 譲1, 角田新平2, 上坊敏子2, 今井 愛2, 新井正秀2, 新井 努2, 川口美和2, 渡辺 純3, 松尾恵太郎, 早川和重1 (1放射線, 2産婦, 3病理): 日本放射線腫瘍学会第20回学術大会 (2007/12/13-15), 福岡, 日放腫会誌 2007; 19 (suppl. 1): 146.

7231014. [学会 (全国)] (一般講演) 転移性脳腫瘍に対する定位手術的照射の治療計画MRIにおける造影剤追加投与の検討. 小谷承子1, 石山博條1, 山田 勝2, 佐藤澄人2, 稲田龍司, 秦 博文, 首藤宣昭, 江川俊幸, 上前峰子, 早川和重1 (1放射線, 2脳外): 日本放射線腫瘍学会第20回学術大会 (2007/12/13-15), 福岡, 日放腫会誌 2007; 19 (suppl. 1): 176.

7231015. [学会 (全国)] (一般講演) 局所進行子宮頸癌に対するNedaplatin同時併用放射線治療の第・相試験 (KGROG0501)−中間解析−. 新部 譲1, 角田新平2, 今井 愛2, 上坊敏子2, 新井正秀2, 新井 努2, 川口美和2, 二井美津穂2, 小野重満2, 渡辺 純3, 松永敬二1, 浜田幸宏4, 松尾恵太郎, 海野信也2, 早川和重1 (1放射線, 2産婦, 3病理, 4薬剤部): 第6回日本臨床腫瘍学会 (2008/3/20-21), 福岡, 第6回日本臨床腫瘍学会学術集会プログラム・抄録集 2008; P.281.

731128. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 放射線腫瘍学: 放射線治療の実際. 早川和重 (放射線): 第15回岐阜臨床腫瘍研究会 (2007/6/21), 岐阜.

731129. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) MRIによる心疾患の診断−非虚血性心疾患を中心に−. 鴇田尚樹 (放射線): 第35回無侵襲心機能検査法研究会 (2007/12/8), 東京.

732110. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 放射性同位元素及び放射線発生装置等の取扱いIV−放射線治療の安全と精度管理−. 早川和重 (放射線): 平成19年度放射線 (診療) 業務従事者の教育訓練 (講習会) (2007/4/8), 横浜.

732111. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 脱落線源, 余剰線源の安全管理. 上前峰子, 太田幸利, 石山博條1, 小谷承子1, 佐藤威文2, 馬場志郎2, 早川和重1 (1放射線, 2泌尿器): 第4回前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会 (2007/7/22), 東京, 第4回前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会プログラム・抄録集 2007; p.2.

732112. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 放射線腫瘍学総論. 早川和重 (放射線): 第13回医学生・研修医のための放射線治療セミナー (2007/8/3-5), 熊本.

732113. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 放射線腫瘍学: 放射線治療の実際. 早川和重 (放射線): 日本臨床腫瘍学会第9回教育セミナーAセッション (2007/8/18), 横浜.

732114. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) プライマリケアにおけるTASC IIガイドライン. 西巻 博.第3回ASOを考える会 (2007/11/15), 相模原.

732115. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 放射線腫瘍学: 放射線治療の実際. 早川和重 (放射線): 日本臨床腫瘍学会第10回教育セミナーAセッション (2007/12/22), 東京.

732116. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) 救急領域のIVR. 西巻 博 (放射線): オムニパーク学術講演会 (2008/1/25), 相模原.

733373. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Chimera stent-graft (仮称) の初期経験. 西巻 博1, 樫見文枝2, 神應知道2, 矢内原久1, 田村幸穂, 佐々木真弓1, 瀧川政和1, 磯部義憲, 松井 修3 (1放射線, 2救命, 3金沢大放射線科): 第25回日本Metallic Stents & Grafts研究会 (2007/5/26), 金沢, 第25回日本Metallic Stents & Grafts研究会抄録集 2007; p.31.

H18年度以前分

[学術論文]

H18-520002. [総説] 高齢者肺がん放射線治療適応と問題点および放射線療法の現状と将来展望. 早川和重 (放射線): 癌の臨床 2006; 52 (12): 811-9.


麻酔科学

[学術論文]

110259. [原著] Kinking of a tube in the pharynx. Kuroiwa M, 外須美夫1 (1麻酔): Journal of Anesthesia 2007; 21 (2): 289.

110260. [原著] Effectiveness of prostaglandin E1 for the treatment of patients with neuropathic pain following herpes zoster. 金井昭文1, 大澤 了1, 鈴木麻葉1, Ishimaru Rie, 外須美夫1 (1麻酔): Pain Medicine 2007; 8 (1): 36-40.

110261. [原著] Regression of Sensory and Motor Blockade, and Analgesia During Continuous Epidural Infusion of Ropivacaine and Fentanyl in Comparison with Other Local Anesthetics. 金井昭文1 大澤 了1, 鈴木麻葉1, 小澤章子1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): Pain Medicine 2007; 8 (7): 546-53.

110262. [原著] Comparison of analgesia induced by continuous epidural infusion of plain 1% lidocaine and 1% lidocaine prepared by dilution of 2% lidocaine with the same volume of saline. 金井昭文1, Koiso S, 外須美夫1 (1麻酔): Journal of Clinical Anesthesia 2007; 19: 534-8.

120127. [原著] フェノールによる星状神経節ブロック (後方アプローチ) が有効であった難治性脳卒中後痛の3症例. 金井昭文1, 鈴木麻葉, 外須美夫1 (1麻酔): ペインクリニック 2007; 28 (7): 993-7.

220047. [準原著] 小児心臓手術中の近赤外線分光法によるモニタリング. 岡本浩嗣1, 宮本隆司2, 宮地 艦2, 古平 聡 (1麻酔, 2心臓血管外): 神経麻酔・集中治療 2007; 2006: 13-4.

310034. [症例報告] The use of of potent inhalational agents for the ex- utero intrapartum treatment (exit) procedures:what concentrations?. 奥富俊之 (麻酔): Acta Anaesthesiol Belg 2007; 58: 97-9.

320081. [症例報告] 遠絡療法が奏効した難治性failed back surgery syndromeの1症例. 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会誌 2008; 15 (2):156-7.

510012. [総説] Neurotoxicity of intrathecal local anesthetics. 竹浪民江1, 外須美夫1 (1麻酔): Journal of Anesthesia 2007; 21 (4): 540-1.

510013. [総説] Tube obstruction of CobraPLA in a patient with fixed flexrd neck. 黒岩政之1, 外須美夫1 (1麻酔): Journal of Anesthesia 2007; 20: 71-2.

520200. [総説] 冠動脈スパズ厶の周術期管理. 岡本浩嗣 (麻酔): 循環制御 2007/9; 28 (3): 181-4.

520201. [総説] 術後疼痛コントロール. 外須美夫1, 金井昭文1 (1麻酔): 臨床と研究 2007; 84 (6): 72-6.

520202. [総説] 救急診療に役立つ全身麻酔法. 外須美夫1, 越後憲之 (1麻酔): 救急・集中治療 2007; 19 (11.12): 1304-9.

521035. [解説] 新生児蘇生講習会 . 奥富俊之1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): Lisa 2007; 15: 196-7.

521036. [解説] 質疑応答「当院では帝王切開はほぼ全例全身麻酔で行っています. しかし, よくいわれている挿管困難や誤嚥は経験したことがありません. 吸入麻酔薬使用によるsleeping babyの問題もありません (娩出まではオピオイドは使用していません). ただ帝王切開術に限って, 術後上気道閉塞による呼吸困難を時折経験します. 妊婦と筋弛緩薬 (あるいはリバース) の関係で問題があるのではと推測しますが, どういったことがありますか? 教えて下さい.」. 奥富俊之 (麻酔): 臨床麻酔 2007; 31 (9): 1495-6.

521037. [解説] 特集:硬膜外無痛分娩の実際−これから立ち上げるために, ディスカッションのまとめ−. 奥富俊之 (麻酔): Masui 2007; 56: 1044-6.

521038. [解説] 特集:無痛分娩、分娩室への麻酔科医の関わり. 奥富俊之 (麻酔): Anet 2007; 11 (2): 3-5.

521039. [解説] 第1回日米産科麻酔ジョイントシンポジウムまでの道程. 奥富俊之 (麻酔): 臨床麻酔 2007/7; 31 (7): 1214-6.

522024. [講座] 無痛分娩は誰が担当するべきか. 奥富俊之 (麻酔): 日本臨床麻酔学会誌 2007; 28: 159-63.

522025. [講座] 自己調節鎮痛 (patient-controlled analgesia: PCA) を用いた硬膜外麻酔下無痛. 奥富俊之 (麻酔): 分娩と麻酔 2007; 89: 41-6.

540066. [その他] モルドバ共和国麻酔科学会, 第一回国際学会−体験記−. 奥富俊之 (麻酔): 臨床麻酔 2007/10; 31 (10): 1661-3.

[著 書]

620167. [学術書] (分担執筆) 経食道心エコー−取り方, 診かたの基本とコツ 先天性心疾患の基本−, p.82-90. 岡本浩嗣1 (1麻酔), 編 岡本浩嗣1, 外須美夫1, 羊土社, 2007/9発行.

620168. [学術書] (分担執筆) ミラー麻酔科学. 外須美夫 (麻酔), 監修 武田純三, メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2007発行.

620169. [学術書] (分担執筆) 産科麻酔ハンドブック, p.1-331. 奥富俊之 (麻酔), メディカルビュー社, 2007発行.

620170. [学術書] (分担執筆) 気道管理ガイドブック, p.291-6. 奥富俊之1 (1麻酔), 編 村島浩二, 監修 岡本浩嗣1, 真興交易医書出版部, 2007発行.

620171. [学術書] (分担執筆) 気道管理ガイドブック. 黒岩政之1 (1麻酔), 編 村島浩二, 監修 岡本浩嗣1, 真興交易医書出版部, 2007発行.

620172. [学術書] (分担執筆) 手術に欠かせない臨床麻酔のスキル, p.48-58. 奥富俊之 (麻酔), 編 古賀義久, 真興交易医書出版部, 2007発行.

620173. [学術書] (分担執筆) 周術期管理, リスク管理, 疼痛管理−麻酔中に用いられるモニタリング 循環器系モニタリング−, p.125-41. 岡本浩嗣1 (1麻酔), 編 越智隆弘, 糸満盛憲2, 越智光夫, 高岸賢二, 戸山芳昭, 中村利孝, 三浪明男, 吉川秀樹 (2整外), (株) 中山書店, 2008/3発行.

[学会・研究会等]

712020. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演) General ansethesia for cesarean delivery; indications, risks and benefits. 奥富俊之 (麻酔): 1st International Congress of the Society of Anesthesiology and Reanimatology of the Republic of Moldova (2007/8/27), Chisinau, Moldova.

713210. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) THE USE OF POTENT INHALATIONAL AGENTS FOR THE EX . 奥富俊之1, Society of Obstetric Anesthesiology and Perinatology (1麻酔): Society of Obstetric Anesthesiology and Perinatology (2007/5/19), Banff.

713211. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Postpartum Changes of Transcutaneous PCO2 and SpO2 in Parturients Delivered under Labor Analgesia. 奥富俊之1, Reiko Hayashi, 外須美夫1 (1麻酔): Society of Obstetric Anesthesiology and Perinatology (2007/5/19), Banff.

713212. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Collateal meridian therapy alleviates intractable pain and disabliy in CRPS patients. 外須美夫1, 金井昭文1, Kp S, 鈴木麻葉1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2007/10/14), San Francisco, USA.

713213. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Comparison of adverse effects between oxycodone and morphine in well-established neuropathic pain. Kobayashi M, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2007/10/15), San Francisco, USA.

713214. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effect of a metered-dose 8% lidocaine pump spray on peripheral neuropathic pain. 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2007/10/15), San Francisco, USA.

713215. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Efficacy of intravenous and oral phenytoin in neuropathic pain. 秋山麻紀1, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2007/10/15), San Francisco, USA.

713216. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Transdermal intradiscal high-pressure injection of saline improves intervertebral disc herniation. 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2007/10/15), San Francisco, USA.

713217. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Regression of sensory and motor blockade during postoperative continuous epidural idocaine. Ueno T, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2007/10/15), San Francisco, USA.

713218. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Neuroprotective effects of nitrite against cerebral ischemia-reperfusion injury in rat. 岡本浩嗣1, Nakano T, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2007/10/15), San Francisco, USA.

713219. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effect of 8% lidocaine pump spray on pain arising from peripheral blood flow disorder. 鈴木麻葉1, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): American Society of Anesthesiologists (2007/10/16), San Francisco, USA.

713220. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Prolonged head-down position deteriorates regional cerbral oxygen saturation during laparoscopic prostatectomy. 財津將嘉1, 岡本浩嗣1, 奥富俊之1, 金井昭文1, 竹浪民江1, 越後憲之1, 外須美夫1 (1麻酔): The 14th World congress of Anaesthesiologists (2008/3/2), Cape Town.

722164. [学会 (全国)] (シンポジウム) 【冠血管スパズ厶】冠動脈スパズ厶の周術期管理. 岡本浩嗣 (麻酔): 第28回日本循環制御医学会総会 (2007/5/12), 和歌山.

722165. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 関連領域検討委員会企画シンポジウム「麻酔科医の関連領域」 産科麻酔, その現状と課題, それに対する日本麻酔科学会の取り組み. 奥富俊之 (麻酔): 日本麻酔科学会第54回大会 (2007/5/31), sapporo.

7231016. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胸部大動脈瘤に対する上行大動脈置換術の逆行性脳灌流中に大量鼻出血を来した症例. 山梨真里1, 中原絵里1, 高良麻紀子, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 第28回日本循環制御医学会総会 (2007/5/12), 和歌山.

7231017. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 導入中に冠動脈攣縮を起こし精査後に再度麻酔したところ再発症した重症冠動脈攣縮の1例. 熊木千絵1, 山梨真里1, 大澤 了1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第54回学術集会 (2007/5/31), 札幌.

7231018. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 両方向性Glenn及びFontan術中のMUF施行時における問題点. 兵頭亜紀子1, 岡本浩嗣1, 山梨真里1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第54回学術集会 (2007/5/31), 札幌.

7231019. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 声門下異物で意識下の気管切開を余儀なくされた乳児の麻酔管理. 岡本 貴1, 中原絵里1, 小澤章子1, 大澤 了1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第54回学術集会 (2007/6/1), 札幌.

7231020. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ガムエラスティックブジーを用いた気管挿管時のクリックサインとホールドアップサインの確認および術後嗄声と咽頭痛発生の検討. 秋山麻紀1, 小坂康晴, 大澤 了1, 中原絵里1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第54回学術集会 (2007/6/1), 札幌.

7231021. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 挿管全身麻酔下における経鼻胃管からの胃内容液量の検討, 鈴木薫子1, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第54回学術集会 (2007/6/1), 札幌.

7231022. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 複合性局所疼痛症候群(CRPS)による難治性の疼痛に対し遠絡療法が著効した3症例. 外須美夫1, 金井昭文1, 鈴木麻葉1, 柯 尚志, 久永敦子 (1麻酔): 日本麻酔科学会第54回学術集会 (2007/6/1), 札幌.

7231023. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脊椎麻酔に用いられる局所麻酔の神経毒性. 新井民江1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第54回学術集会 (2007/6/1), 札幌.

7231024. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 8%リドカインスプレーにより軽快した難治性陰茎痛の1症例. 仁木有理子1, 松崎重之1, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第41回大会 (2007/7/6), 横浜.

7231025. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 触アロディニアに対する8%リドカインスプレーの二重盲険法による鎮痛作用の検討. 瀬川由夏1, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第41回大会 (2007/7/6), 横浜.

7231026. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 眼神経領域の帯状疱疹後神経痛に対する4%リドカイン点眼の二重盲険法による鎮痛作用の検討. 鈴木薫子1, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第41回大会 (2007/7/7), 横浜.

7231027. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脊椎疾患による慢性疼痛に対するフェニトインの鎮痛作用の検討. 松崎重之1, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第41回大会 (2007/7/7), 横浜.

7231028. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 複合性局所疼痛症候群に効果を発揮する遠絡治療の理論と方法と効果. 外須美夫1, 金井昭文1, 柯 尚志, 鈴木麻葉1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第41回大会 (2007/7/7), 横浜.

7231029. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 四肢血流障害に伴う疼痛に対する8%リドカインスプレーの二重盲険法による鎮痛作用の検討,複合性局所疼痛症候群に効果を発揮する遠絡治療の理論と方法と効果. 外須美夫1, 金井昭文1, 柯 尚志, 鈴木麻葉1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第41回大会 (2007/7/7), 横浜.

7231030. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 四肢血流障害に対するプロスタグランジンE1動注の効果について. 鈴木麻葉1, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第41回大会 (2007/7/7), 横浜.

7231031. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 遠絡療法が奏効した難治性Failed back surgery syndromeの1症例. 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第41回大会 (2007/7/7), 横浜.

7231032. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下根治的前立腺摘除術中のTrendelenburog体位が脳局所酸素飽和度に与える影響. 財津將嘉1, 奥富俊之1, 岡本浩嗣1, 岩村正嗣2, 馬場志郎2, 外須美夫1 (1麻酔, 2泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/31), 札幌.

7231033. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MUF施行時の局所脳組織酸素飽和度の変化−Glenn・Fontan手術とASD・VSD手術との比較−. 兵頭亜紀子1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本心臓血管麻酔麻酔科学会第12会学術大会 (2007/9/15), 福岡.

7231034. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TEEにて検出された虚血性僧帽弁逆流を伴った壁運動異常が心室細動による循環虚脱に先行したOPCABの1症例. 岡本浩嗣1, 兵頭亜紀子1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本心臓血管麻酔科学会第12回学術大会 (2007/9/16), 福岡.

7231035. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 骨形成不全患者3例の産科麻酔管理. 奥富俊之1, 高良麻紀子 (1麻酔): 日本臨床麻酔科学会 第27回学術大会 (2007/10/26), 東京.

7231036. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 全身麻酔からの覚醒時にレミフェンタニルの増大による呼吸性筋硬直をきたした一症例. 本田 崇, 竹浪民江1, 上野哲生, 伊藤伸大1, 大山輝康1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会第27回大会 (2007/10/27), 東京.

7231037. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 疼痛治療の臨床における8%リドカインスプレー (キシロカインスプレー) の有用性. 瀬川由夏1, 金井昭文1, 外須美夫1 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会第27回大会 (2007/10/27), 東京.

733374. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下根治的前立腺摘除術中のTrendelenburg体位が脳局所酸素飽和度に与える影響. 奥富俊之1, 財津將嘉1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1, 岩村正嗣2, 馬場志郎2 (1麻酔, 2泌尿器): 第72回日本泌尿器科学会東部総会 (2007/8/31), 札幌.

H18年度以前分

[学術論文]

H12-110001. [原著] Endotoxin Augments Cerbral Hyperemic Response to Halothane by Inducing Nitric oxide Synthase ofn cyclooxygenase. 岡本浩嗣1, Richard J Roman, John P Kampine, Anthony G Hudetz (1麻酔): Anesth Analg 2000; 91: 896-903.

H12-110002. [原著] Role of cGMP versus 20-HETE in the vasodilator response to nitric oxide in rat cerebral arteries. Cheng-Wen Sun, John R Falck, 岡本浩嗣1, David R Harder, Richard J Roman (1麻酔): American Physiological Society 2000; 279: 339-50.

H13-110001. [原著] Effect of Low-Dose Milrinone on Gastric Inttramuucosal ph and Systemic Inflammation Afetr Hypothermic Cardiopulmonary Bypass. Ken Yamaura, 岡本浩嗣1, Kozaburo Akiyoshi, Kazuo Irita, Takuro Taniyama, Shosuke Takahashi (1麻酔): Journal of Cardiothoracic and Vascular Anesthesia 2001/4; 15 (2): 197-203.

H14-110001. [原著] 20-HETE contributes to the acute fall in cerbral blood flow after subarachnoid hemorrhage in the rat. Franz Kehl, Liana Cambj-Sapunar, Kristopher G Maier, Noriyuki Miyata, Shunishi Kametani, 岡本浩嗣1, Anthony G Hudetz, Marie L Schulte, Drazen Zagorac, David R Harder, Richard J Roman (1麻酔): American Physiological Society 2002; 282: 1556-65.

H15-110001. [原著] Amelioration of hyperalgesia by kinin receptor antagonists or kininogen deficiency in chronic constriction nerve injury in rats. Yamaguch-Sase S, Hayashi I, 岡本浩嗣1, Nara Y, 松崎重之1, 外須美夫1, 馬嶋正隆2 (1麻酔, 2薬理): Inflammation Research 2003; 52: 164-9.

H15-110002. [原著] Quantitative Analysis of Left Ventricular Regional Wall Motion With Color Kinesis During Abdominal Aortic Cross-Clamping. Ken Yamaura, 外須美夫1, 岡本浩嗣1, Shosuke Takahashi (1麻酔): Journal of Cardiothoracic and Vascular Anesthesia 2003; 25 (3): 267-71.

H15-110003. [原著] Faster oscillometric manometry does not sacrifice the accuracy of blood pressure determination. Masaru Sugimachi, 岡本浩嗣1, 外須美夫1, Kenji Sunagawa (1麻酔): Blood Pressure Monitoring 2004; 9 (3): 135-41.

H16-110001. [原著] The effect of α2-adrenergic receptor agonist, dexmedetomidine, on tetrodotoxin resistant Na+ currents in small-sized dorsal root ganglion neurons. 丸山美由紀1, 岡本浩嗣1, Takaaki Nakano, Hiroshi Kimotsuki, 外須美夫1 (1麻酔): 循環制御 2005/3; 26 (1): 24-8.

H18-110002. [原著] Migration of neutrophils elicited by leukotriene B4 is inhibited by fasudil, a Rho-kinase inhibitor, in the microvasculature of hamster cheek pouch. 小澤章子1, Yoshihiro Nara, Hiroshi Kimotuki, 中原絵里1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): Circulation Contorol 2006/9; 25 (3): 267-71.

H14-120001. [原著] プロスタグランジンE1によるドラッグチャレンジテストの検討. 金井昭文1, 伊藤壮平, 木下 伸1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): ペインクリニック 2002/11; 23 (11): 1531-6.

H14-120002. [原著] 術後持続腰部硬膜外鎮痛におけるロピバカインとブピバカインの比較. 金井昭文1, 中原絵里1, 小坂康晴, 上野哲生, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 麻酔 2003/1; 52 (8): 840-5.

H17-120001. [原著] ロピバカインとフェンタニルを用いたPCEA付き術後持続胸部硬膜外鎮痛における鎮痛効果の検討. 鈴木麻葉1, 大澤 了1, 金井昭文1, 小澤章子1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 麻酔 2005/9; 54 (11): 2-7.

H18-120001. [原著] 帯状疱疹後神経痛に対する8%リドカインスプレー (キシロカインポンプスプレーメ) の有用性の検討. 金井昭文1, 岡本 貴1, 古藤正典, 鈴木麻葉1, 外須美夫1 (1麻酔): ペインクリニック 2006; 27 (12): 1573-8.

H11-310001. [症例報告] Detection of retroperitoneal hemorrhage by transesophageal echocardiography during cardiac surgery. Ken Yamaura, 岡本浩嗣1, Toshihiko Maekawa, Tomoo Kanna, Kazuo Irita, Shosuke Takahashi (1麻酔): Canadian Journal of Anesthesia 1999; 46 (2): 169-72.

H16-310001. [症例報告] General anesthesia for patients with Brugada syndrome. A report of six cases. Mihoko Inamura, 岡本浩嗣1, 黒岩政之1, 外須美夫1 (1麻酔): Canadian Journal of Anesthesia 2005/1; 52 (4): 409-12.

H18-310001. [症例報告] Utilization of Personal Digital Assistants (PDA) for Intraoperative Naming Tasks in Awake Surgery. Sato S, Oka H, Utuski S, Shimizu S, Suzuki S, Fujii K, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): Minimally Invasive Neurosurgery 2006; 49: 58-9.

H13-320001. [症例報告] デクスメデトミジン麻酔下における脳微小循環の血圧の変化に対する反応. 肝付 洋, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 神経麻酔・集中治療 2001; p.31-2.

H14-320001. [症例報告] デクスメデトミジンの脳虚血再灌流後の反応性充血に対する影響. 肝付 洋, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 神経麻酔・集中治療 2002; p.40-1.

H14-320002. [症例報告] 診断困難だった僧帽弁狭窄症合併妊婦の周術期肺血栓塞栓症の1症例. 肝付 洋, 黒岩政之1, 新井正康, 竹中智昭, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 麻酔 2003/3; 52 (10): 1100-3.

H18-320001. [症例報告] 食道の拡張による呼吸困難から術前に人工呼吸管理を要した重症アカラシアの麻酔経験. 齋藤裕子, 小澤章子1, 小坂康晴, 奥富俊之1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 臨床麻酔 2006/7; 30 (7): 1113-5.

H15-520001. [総説] 心臓外科手術における右心モニタリング. 岡本浩嗣 (麻酔): Cardiovascular Anesthesia 2003; 7 (10/別冊): 69-74.

H15-520002. [総説] 経食道心エコー図 (TEE) の基礎知識. 岡本浩嗣 (麻酔): 循環制御 2003/6; 24 (2): 144-149.

H15-520003. [総説] 心臓手術の輸液. 岡本浩嗣 (麻酔): 臨床麻酔 2003/6; 27 (6): 992-7.

H16-520001. [総説] TEEワークショップ:内科と外科の観点から: CABGにおけるTEEの主な役割. 岡本浩嗣 (麻酔): LISA 2004/8; 11 (8): 768.

[著 書]

H12-620001. [学術書] (分担執筆) 麻酔生理学−麻酔に携わるすべての医師のために「脳循環」−, p.131-40. 岡本浩嗣 (麻酔), 編 花岡一雄, 真興交易医書出版部, 2001/2発行.

H15-620001. [学術書] (分担執筆) 麻酔科医に必要な冠動脈疾患の知識−周術期管理に迷った時の戦略ガイド 再心臓手術の麻酔 主にCABGの再手術−, p.142-5. 岡本浩嗣 (麻酔), 編 稲田英一, 高崎眞弓, 弓削盂文, 稲田英一, 岩崎 寛, 文光堂, 2003/5発行.

H15-620002. [学術書] (分担執筆) 麻酔科医に必要な人工心肺の知識−麻酔科医の立場から−, p.74-82. 岡本浩嗣 (麻酔), 編 黒澤博身, 野村 実, 真興交易医書出版部, 2003/11発行.

[学会・研究会等]

H17-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性脳梗塞ラットにおけるデクスメデトミジンの影響. 中野貴明, 肝付 洋, 岡本浩嗣1, 奈良佳洋, 外須美夫1 (1麻酔): 第26回日本循環制御医学会総会 (2005/5/13), 長崎.

H17-723002. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性冠症候群患者に施行された緊急冠動脈バイパス術が左室拡張機能障害に及ぼす影響の検討. 岡本浩嗣1, 兵頭亜紀子1, 外須美夫1 (1麻酔): 第10回日本心臓血管麻酔学会集会 (2005/9/23), 岡山.

H17-723003. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳児の薬剤抵抗性徐脈に対し経皮ペーシングが有効であった一例. 肝付 洋, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 第10回日本心臓血管麻酔学会集会 (2005/9/24), 岡山.

H17-723004. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 左心室低形成患者における非心臓手術の麻酔管理上の注意点. 兵頭亜紀子1, 岡本浩嗣1, 外須美夫1 (1麻酔): 神奈川麻酔医会平成17年度学術集会 (2006/2/4), 横浜.

H18-713003. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Cerbral oxygenation preserves renal function during regional low flow perfusion in neonats. 宮本隆司1, 宮地 鑑1, 岡本浩嗣2, Ohara K, Yoshimura H (1呼吸器外, 2麻酔): The 5th Annual Meeting of European Association for Cardio=Thoracic Surgery (EACTS)/(ESTS) Joint Meeting (2006/9), Sweden.

H18-722001. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 術後硬膜外鎮痛における作用時間の異なる局所麻酔薬の比較. 金井昭文 (麻酔): 日本臨床麻酔学会 (2006/10/26), 旭川.


臨床検査診断学

[学術論文]

110263. [原著] Serum matrix metalloproteinase-2 levels indicate blood-CSF barrier damage in patients with infectious meningitis. 狩野有作1, Ohara T, Kanoh M, 赤星 透2 (1臨検学, 2総合診療): INFLAMMATION 2008/1; 31 (2): 99-104.

110264. [原著] Changes to N-linked oligosaccharides of human serum immunoglobulin G and matrix metalloproteinase-2 with cancer progression. 狩野有作1, Ohara T, Tadano M, Kanoh M, 赤星 透2 (1臨検学, 2総合診療): ANTICANCER RESEARCH 2008/1; 28 (2A): 715-20.

110265. [原著] Clinical study of upper gastrointestinal tract bleeding in patients with poly arteritis nodosa complicated by rapidly progressive glomerulonephritis of the hemorrhagic lesions and their pathological background. Ohara T, 狩野有作1, Taguma Y, Hashimoto H, Suzuki H, Sakai Y, Kondo F, Kameyama J, Tani N, Yoshino K, Kitazima M (1臨検学): HEPATO-GASTROENTEROLOGY 2008; 55: 821-5.

110266. [原著] Kinetic analysis of bile acids in fecas of colorectal cancer patients by gas chromatography-massspectrometry (GC-MS). Tadano T, Kanoh M, Kondoh H, Matsumoto M, Mimura K, 狩野有作1, Sakamoto K, Kamano T (1臨検学): Journal of Japanese society of Laboratory Medicine 2007; 55 (5): 417-27.

120128. [原著] A群連鎖球菌集団感染における迅速検出用キットの有用性評価. 高山陽子1, 二本柳伸, 小幡 進, 中崎信彦, 平井 誠, 平田泰良, 赤星 透2, 砂川慶介, 井上松久 (1臨検学, 2総合診療): 感染症学雑誌 2007/7; 81 (4): 441-8.

522026. [講座] LPS刺激後TRL4伝達系へのLPZの影響能の検討. 大原正志, 狩野有作1, 北島政樹 (1臨検学): THE GI FOREFRONT, 2007; 3 (2): 190-1.

522027. [講座] 輸血と血液製剤の基本的知識. 大谷慎一 (臨検学): 北里医学 2007/6; 37 (1): 53-7.

522028. [講座] 【遺伝子検査−診断とリスクファクター−】3. 遺伝子診断の実際 12) 感染症 (9) 性器クラミジア・淋菌. 狩野有作 (臨検学): 臨床検査 2007/12; 51(12): 1511-4.

522029. [講座] 【特集 心筋バイオマーカー】炎症マーカー. 狩野有作 (臨検学): Medical Technology 2008/3; 36 (4): 381-4.

522030. [講座] メタボと検査がよく分かる専門医のはなし13−メタボリックシンドロームとLp (a)−. 狩野有作 (臨検学): 日本衛生検査所協会誌「ラボ」, 2008/3; 351: 6.

540067. [その他] 臨床検査専門医会の未来へ向けて. 大谷慎一1, 谷 直人, 西堀眞弘, 今福裕司 (1臨検学): Laboratory and Clinical Practice 2007/12; 25 (2): 118-22.

[著 書]

620174. [学術書] (分担執筆) 平成19年度神奈川県合同輸血療法委員会「神奈川県の適正使用を進めるために〜自己血輸血と輸血管理料〜」−自己血輸血 診療科別−, p.38-45. 大谷慎一 (臨検学), 神奈川県合同輸血療法委員会, 2008/3発行.

620175. [学術書] (分担執筆) 最新 臨床検査項目辞典−妊娠特異性β1糖蛋白/α2糖蛋白−, p.529-30. 大谷慎一 (臨検学), 医歯薬出版株式会社, 2008/3発行.

620176. [学術書] (分担執筆) 最新 臨床検査項目辞典−ポール・バンネル反応/ダビットソン吸収試験−, p.537. 大谷慎一 (臨検学), 医歯薬出版株式会社, 2008/3発行.

620177. [学術書] (分担執筆) 最新 臨床検査項目辞典−寒冷凝集反応−, p.540-1. 大谷慎一 (臨検学), 医歯薬出版株式会社, 2008/3発行.

[学会・研究会等]

722166. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 未分化癌型胃癌スクリーニング非侵襲的囲い込み法の新戦略−TRL4遺伝子の5'uTR上流2kb領域の多型解析−. 大原正志, 狩野有作1, 斉藤 康 (1臨検学): 第74日本消化器内視鏡学会総会 (2007/10/20), 神戸.

7231038. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院におけるHIV/AIDSの臨床的検討. 高山陽子1, 大谷慎一1, 狩野有作1, 田中住明2, 石川 章2, 遠藤平仁2, 赤星 透3 (1臨検学, 2膠原病・感染内, 3総合診療): 第81回日本感染症学会総会 (2007/4/10-11), 京都.

7231039. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院におけるHIV/AIDSの臨床的検討. 高山陽子 (臨検学): 第81回日本感染症学会総会 (2007/4/10), 京都.

7231040. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 水道水に棲息する従属栄養細菌に及ぼす給水用銅管の影響について. 小沢智子, 菊野理津子, 柴田水矢子, 乾香代子, 斎藤晴夫, 関口朋子, 高山陽子1, 高橋 晃, 藤木くに子, 奥田舜治, 横井弘明, 笹原武志2 (1臨検学, 2微・寄生虫): 全国水道研究発表会 (2007/5/24), 釧路市.

7231041. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 輸血領域におけるリスクマネージメント. 大谷慎一 (臨検学): 第55回日本輸血・細胞治療学会総会 (2007/6/1), 愛知県 名古屋市.

7231042. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 「臨床検査医会の未来へ向けて、未来ビジョン検討委員会作業報告会」外来診療WGチーフ. 大谷慎一 (臨検学): 第17回日本臨床検査専門医会春季大会 (2007/6/2), 旭川.

7231043. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における自己血採血 (貯血時) 問診票の有用性について. 大谷慎一 (臨検学): 第55回日本輸血・細胞治療学会総会 (2007/6/2), 愛知県 名古屋市.

7231044. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院におけるノロウイルスの感染対策および簡易迅速検査法の有用性について. 平井 誠, 二本柳伸, 山辺晴美, 桜井慶造, 平田泰良, 菅原健一, 棟方伸一, 高山陽子1, 大谷伸一1, 狩野有作1, 赤星 透2 (1臨検学, 2総合診療): 第55回日本臨床検査医学会学術集会 (2007/11/24), 大阪.


救命救急医学

[学術論文]

110267. [原著] A randomized controlled trial of hydrocortisone against hyponatremia in patients with aneurysmal subarachnoid hemorrhage. Katayama Y, Haraoka J, Hirabayashi H, Kawamata T, Kawamoto K, 北原孝雄1, Kojima J, Kuroiwa T, Mori T. Moro N, Nagata I, Ogawa A, Ohno K, Seiki Y (1救命): Stroke 2007/8; 38 (8): 2373-5.

110268. [原著] Atrial natriuretic peptide (ANP) suppresses acute atrial electrical remodeling in the canine rapid atrial stimulation model. 吉田 徹1, 庭野慎一2, 庭野裕恵2, 今木隆太2, 佐藤大輔2, Yoshio Masaki, Kazumi Nakazato, 相馬一亥1, 和泉 徹2 (1救命, 2循環器内): International Journal of Cardiology 2008/1; 123: 147-54.

120129. [原著] もやもや病の統計学的脳血流SPECT画像解析. 湯沢 泉 (救命): 脳卒中の外科 2007; 35: 155-60.

220048. [準原著] 四肢外傷治療における陰圧吸引療法. 鈴木 卓1, 峰原宏昌2, 中村光伸2, 根本 充3, 片岡祐一1, 相馬一亥1 (1救命, 2整外, 3形成・美外): 日本外傷学会雑誌 2007; 21 (4): 355-62.

310035. [症例報告] Intermittent complete atrioventricular block after long term low-dose carbamazepine therapy with a serum concentration less than the therapeutic level. Ayako Ide, 上條吉人1 (1救命): Internal Medicine 2007; 46: 627-9.

310036. [症例報告] Gastric stenosis in severe corrosive gastritis: prognostic evaluation by endoscopic ultrasonography. 上條吉人1, Ichiei Kondo, 渡邊真彰2, 神應知道1, Ayako Ide, 相馬一亥1 (1救命, 2消化器内): Clinical Toxicology 2007; 45: 284-6.

310037. [症例報告] Recurrent myelin basic protein elevation in cerebrospinal fluid as a predictive marker of delayed encephalopathy after carbon monoxide poisoning. 上條吉人1, 相馬一亥1, 井出俊光2 (1救命, 2神経内): AMERICAN JOURNAL OF EMERGENCY MEDICINE 2007; 25 (4): 483-5.

320082. [症例報告] 救急画像診断における私の教訓症例: 胆嚢穿孔による急性腹症の1例. 樫見文枝1, 西巻 博2 (1救命, 2放射線): 画像診断 2008; 24: 642-6.

520203. [総説] 急性中毒 (致死性). 上條吉人 (救命): 臨床精神医学 2007; 36 (増刊号): 271-5.

520204. [総説] 毒物中毒の胃洗浄適応. 上條吉人 (救命): JIM 2007; 17: 802-4.

520205. [総説] 肺血栓塞栓症と抗精神病薬. 浜中聡子, 上條吉人1 (1救命): 日本集中治療学会雑誌 2007; 14: 271-6.

520206. [総説] 広範囲熱傷の治療:合併症対策−精神医学的問題と対策−. 上條吉人 (救命): 救急医学 2007; 31: 794-5.

520207. [総説] 急性薬物中毒−向精神薬を中心に−. 上條吉人 (救命): 精神科 2007; 10: 297-301.

520208. [総説] 抗精神病薬. 上條吉人 (救命): 救急・集中治療 2007; 19: 407-11.

520209. [総説] 抗うつ薬. 上條吉人 (救命): 救急・集中治療 2007; 19: 412-7.

520210. [総説] エディトリアル:チームで挑戦する中毒医療−創作症例の呈示−. 上條吉人 (救命): 中毒研究 2008; 21: 29-31.

520211. [総説] 【救急医療: 外傷の画像診断と治療技術の進歩】III. 胸部外傷: 1. 今日の画像診断手法と血管内治療. 樫見文枝1, 西巻 博2, 早川和重2 (1救命, 2放射線): INNERVISION 2008; 23 (1): 7-11.

522031. [講座] くも膜下出血−診断の遅延した細菌性動脈瘤によるくも膜下出血の1手術例−. 北原孝雄1, 栗田真理 (1救命): 救急医学 2007/3; 31 (12): 1598-9.

522032. [講座] 呼吸器疾患. 相馬一亥 (救命): 救急医学 2007/4; 31 (4): 393-8.

522033. [講座] 【これだけは知っておきたい中毒診療】呼吸系の症候と対症療法. 神應知道1, 相馬一亥1 (1救命): 救急・集中治療 2007/4; 19: 316-22.

522034. [講座] 急性呼吸不全. 佐藤千恵1, 相馬一亥1 (1救命): 救急医学 2007/7; 31 (7): 790-1.

522035. [講座] 喀血. 佐藤千恵1, 相馬一亥1 (1救命): 救急医学 2007/8; 31 (8): 943-6.

522036. [講座] 重症例に対するsurveillanceの意義と実際. 藤木くに子, 相馬一亥1 (1救命): 救急医学 2007/9; 3 (10): 1169-74.

522037. [講座] 人工呼吸器関連肺障害. 今井 寛1, 相馬一亥1 (1救命): 救急・集中治療 2008/2; 20 (1,2): 18-23.

[著 書]

620178. [学術書] (分担執筆) 認定内科医・認定内科専門医受験のための演習問題と解説 第3集−呼吸器−, p.63-73. 久保恵嗣, 相馬一亥1, 青柴和徹, 坂 英雄, 佐藤 誠, 田口善夫, 蝶名林直彦, 西 耕一, 西川正憲, 花岡正幸, 別役智子 (1救命), 編 石橋大海, 石村孝夫, 小林祥泰, 西崎 統, 医学書院, 2007/4発行.

620179. [学術書] (分担執筆) 今日の処方−圧挫症候群−, p.48-9. 鈴木 卓1, 相馬一亥1 (1救命), 編 浦部晶夫, 大田 健, 鍵谷直之, 島田和幸, 菅野健太郎, 武谷雄二, (株) 南江堂, 2007/4発行.

620180. [学術書] (分担執筆) 卒後臨床研修ガイドブック−16) 物理・化学因子による疾患−, p.512-8. 上條吉人 (救命), 編 福井次矢, 永井書店, 2007/5発行.

620181. [学術書] (分担執筆) 研修医のための卒後臨床研修ガイドブック 第1版−救急医療−, p.537-50. 今井 寛1, 相馬一亥1 (1救命), 編 福井次矢, (株) 永井書店, 2007/5発行.

620182. [学術書] (分担執筆) 【CE技術シリーズ】呼吸療法−呼吸不全−, p.25-32. 相馬一亥 (救命), 編 渡辺 敏, 宮川哲夫, (株) 南江堂, 2007/6発行.

620183. [学術書] (分担執筆) 熱傷治療マニュアル−呼吸器系−, p.36-43. 相馬一亥 (救命), 編 木所昭夫, (株) 中外医学社, 2007/6発行.

620184. [学術書] (分担執筆) 呼吸器専門医テキスト−血胸−, p.654-6. 相馬一亥 (救命), 編 工藤翔二, 中田紘一郎, 永井厚志, 大田健, (株)南江堂, 2007/11発行.

[学会・研究会等]

713221. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Acid-base management affects endothelium-dependent cerebral vasoreactivity in moderately hypothermic rats. 湯澤 泉1, 山田 勝2, 岩本和久2, 藤井清孝2 (1救命, 2脳外): Brain & Brain PET 07 (2007/5/21), Osaka.

713222. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Analysis of Brain SPECT image of moyamoya disease by stereotactic extraction estimation (SEE). −Comparison of ischemic and hemorrhagic patients−. 湯沢 泉 (救命): Brain & brain PET 07 (2007/5/23), Osaka.

713223. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Monitoring of lung air volume for patients with ventilator using electrical impedance tomography. Ishimaru Y, Nebuya S, Koike T, 今井 寛1, Brown BH, 相馬一亥1, Noshiro M (1救命): 第22回生体・生理工学シンポジウム (2008/1), 中国ハルピン.

721019. [学会 (全国)] (特別講演) VAP発症予防と耐性菌防止戦略. 相馬一亥1, 小林昌宏2 (1救命, 2薬剤部): 第23回日本環境感染学会総会 (2008/2/23), 長崎.

722167. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) VAPの現状と展望−耐性菌防止のために−. 相馬一亥 (救命): 第81回日本感染症学会総会 (2007/4/11), 京都.

722168. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 複雑型膵損傷ノ診断と治療;当院での膵損傷の診断と治療. 片岡祐一1, 島田 謙2, 西巻 博3, 鈴木 卓1, 神應知道1, 樫見文枝1, 服部 潤1, 相馬一亥1 (1救命, 2外科, 3放射線): 第21回日本外傷学会 (2007/5/24), 幕張.

722169. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 小児もやもや病の長期転帰からみた治療選択. 湯沢 泉 (救命): 第35回日本小児神経外科学会 (2007/6/1), 木更津.

722170. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) VAP−耐性菌防止のために−. 相馬一亥1, 小林昌宏2 (1救命, 2薬剤部): 第56回日本感染症学会東日本地方会総会、第54回日本化学療法学会東日本支部総会 (2007/10/27), 東京.

7231045. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 軟部組織の劇症型感染症症例の検討. 神應知道1, 服部 潤1, 佐藤千恵1, 片岡祐一1, 今井 寛1, 相馬一亥1 (1救命): 第81回日本感染症学会総会 (2007/4/10), 京都.

7231046. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病性ケトアシドーシス (DKA) に合併した非閉塞性腸管虚血 (NOMI) の3例. 江間 冷, 服部 潤1, 樫見文枝1, 片岡祐一1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第10回日本臨床救急医学会総会・学術集会 (2007/5/17), 神戸.

7231047. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ICUから転出直後に急性肺血栓塞栓症を合併した急性心筋梗塞の1例. 吉田 徹1, 竹端 均2, 平澤正次2, 樫見文枝1, 神應知道1, 佐藤千恵1, 片岡祐一1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2循環器内): 第10回日本臨床救急医学会総会・学術集会 (2007/5/17), 神戸.

7231048. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院救命救急センターに搬送された内分泌疾患の3症例. 佐藤千恵1, 服部 潤1, 樫見文枝1, 神應知道1, 今井 寛1, 相馬一亥1 (1救命): 第10回日本臨床救急医学会総会・学術集会 (2007/5/18), 神戸.

7231049. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 左血胸, 縦隔血腫を合併したvon Recklinghausen病の1例. 樫見文枝1, 服部 潤1, 神應知道1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第10回日本臨床救急医学会総会・学術集会 (2007/5/18), 神戸.

7231050. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 災害研修を通して得られた医療機関と近隣消防との連携. 服部 潤1, 樫見文枝1, 佐藤千恵1, 神應知道1, 今井 寛1, 片岡祐一1, 相馬一亥1, 梶山和美, 中山洋子 (1救命): 第10回日本臨床救急医学会総会・学術集会 (2007/5/18), 神戸.

7231051. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 外傷性ショック症例に対する大動脈遮断バルーンカテーテル (IABO) の適応と有用性. 神應知道1, 服部 潤1, 樫見文枝1, 佐藤千恵1, 鈴木 卓1, 片岡祐一1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第21回日本外傷学会 (2007/5/24), 東京.

7231052. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 四肢外傷における陰圧吸引療法の有孔性の検討. 鈴木 卓1, 片岡祐一1, 相馬一亥1 (1救命): 第21回日本外傷学会 (2007/5/25), 東京.

7231053. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 外傷を合併した熱傷の検討. 相馬一亥 (救命): 第33回日本熱傷学会総会・学術集会 (2007/6/7), 金沢.

7231054. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 特発性食道破裂に対する治療戦略の検討. 片岡祐一1, 島田 謙2, 西巻 博3, 樫見文枝1, 神應知道1, 花島 資, 吉田 徹1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2外科, 3放射線): 第35回日本救急医学会総会 (2007/10), 大阪.

7231055. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における重症軟部組織感染症の検討−劇症型軟部組織感染症への対応−. 神應知道1, 片岡祐一1, 鈴木 卓1, 樫見文枝1, 服部 潤1, 佐藤千恵1, 吉田 徹1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第35回日本救急医学会総会 (2007/10), 大阪.

7231056. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 成人発症もやもや病の臨床像と転帰. 湯沢 泉1, 溝上康治2 (1救命, 2脳外): 第66回日本脳神経外科学会総会 (2007/10/3), 東京.

7231057. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院にて経験した上腸間膜静脈血栓症症例の検討. 花島 資, 片岡祐一1, 西巻 博2, 神應知道1, 藤村奈緒1, 服部 潤1, 樫見文枝1, 島田 謙3, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2放射線, 3外科): 第35回日本救急医学会総会 (2007/10/16), 大阪.

7231058. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Flotracセンサーで計測されたStroke Volume Variation (SVV)と肺動脈拡張期圧の関連−非挿管・自発呼吸患者での検討. 吉田 徹1, 竹内一郎2, 西井基継2, 服部 潤1, 樫見文枝1, 神應知道1, 佐藤千恵1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2循環器内): 第35回日本救急医学会総会 (2007/10/16), 大阪.

7231059. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 髄液中ミエリン塩基性蛋白は一酸化炭素中毒による遅発性脳症を予測するマーカーとなるか? 上條吉人1, 井出俊光2, 井出文子, 神應知道1, 佐藤千恵1, 相馬一亥1 (1救命, 2神経内): 第35回日本救急医学会総会 (2007/10/17), 大阪.

7231060. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院ICUにおける深在性真菌症に関する臨床的検討. 片岡祐一1, 神應知道1, 服部 潤1, 樫見文枝1, 吉田 徹1, 相馬一亥1 (1救命): 第35回日本集中治療医学会学術集会 (2008/2/14), 東京.

7231061. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 右室梗塞様血行動態を呈し判断に苦慮したFallot四徴症合併急性心筋梗塞の一例. 吉田 徹1, 服部 潤1, 神應知道1, 樫見文枝1, 佐藤千恵1, 片岡祐一1, 上條吉人1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第35回日本集中治療医学会学術集会 (2008/2/14), 東京.

7231062. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 集中治療管理における亜鉛投与に関する検討. 矢口慎也1, 神應知道1, 片岡祐一1, 花島 資1, 福本 藍2, 片山亜樹2, 小林昌宏3, 西山栄子4, 佐藤照子4, 相馬一亥1 (1救命, 2看護部, 3薬剤部, 4栄養部): 第35回日本集中治療医学会学術集会 (2008/2/14), 東京.

7231063. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Electrical impedance tomography(EIT)を用いたICUでの呼吸療法. 小池朋孝1, 今井 寛2, 根武谷吾3, 遠原まりえ1, 森安恵実4, 佐藤栄治4, 飯島光雄4, 相馬一亥2 (1リハビリ部, 2救命, 3医療衛生学部, 4ICU): 第35回日本集中治療医学会学術集会 (2008/2/15), 東京.

7231064. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 集中治療後の食欲低下患者に対する中医学的考察. 神應知道1, 片岡祐一1, 矢口慎也1, 花島 資1, 前田代元1, 服部 潤1, 樫見文枝1, 佐藤千恵1, 今井 寛1, 相馬一亥1 (1救命): 第35回日本集中治療医学会学術集会 (2008/2/15), 東京.

7231065. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 集中治療後の食欲低下患者に対する中医学的考察. 神應知道1, 片岡祐一1, 花島 資1, 相馬一亥1 (1救命): 第23回日本静脈経腸栄養学会 (2008/2/21), 京都.

733375. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腰痛を初期症状とし腸腰筋腫瘍、敗血症、細菌性髄炎を発症したブドウ球菌感染症の1例. 藤村奈緒1, 関田康祐1, 花島 資1, 服部 潤1, 樫見文枝1, 今井 寛1, 相馬一亥1 (1救命): 第16回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (2007/8/25), 横浜.

733376. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Electric impedance tomography (EIT) の臨床応用. 小池朋孝, 今井 寛1, 根武谷吾, 遠原まりえ, 飯島光雄, 佐藤栄治, 相馬一亥1 (1救命): 第16回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (2007/8/25), 横浜.

733377. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胸痛と心室細動で発症し, 急性大動脈解離を合併した原発性アルドステロン症の一例. 吉田 徹1, 竹内一郎1, 西井基継2, 樫見文枝1, 服部 潤1, 神應知道1, 佐藤千恵1, 上條吉人1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2循環器内): 第16回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (2007/8/25), 横浜.

733378. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹部コンパートメント症候群(ACS)に経皮的腹腔ドレナージが有効であった4症例. 前田代元1, 神應知道1, 片岡祐一1, 樫見文枝1, 服部 潤1, 西巻 博2, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2放射線): 第16回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (2007/8/25), 横浜.

733379. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腸結核による穿孔性腹膜炎の1例. 花島 資1, 片岡祐一1, 島田 謙2, 服部 潤1, 樫見文枝1, 佐藤千恵1, 神應知道1, 相馬一亥1 (1救命, 2外科): 第62回神奈川県感染症医学会 (2007/9/22), 神奈川.

733380. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) グリホサート含有除草剤中毒による多臓器不全をきたした一例. 前田代元1, 佐藤千恵1, 神應知道1, 井出文子, 上條吉人1, 相馬一亥1 (1救命): 第22回日本中毒学会東日本地方会 (2008/1/12), 弘前.

733381. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 低濃度過酸化水素服用で門脈ガスを認めた一例. 藤村奈緒1, 井出文子, 神應知道1, 佐藤千恵1, 井出俊光2, 上條吉人1, 相馬一亥1 (1救命, 2神経内): 第22回日本中毒学会東日本地方会 (2008/1/12), 弘前.

733382. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 鈍的外傷により発生した乳び胸および乳び腹水の症例. 花島 資1, 片岡祐一1, 島田 謙2, 西巻 博3, 神應知道1, 樫見文枝1, 矢口慎也1, 服部 潤1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2外科, 3放射線): 第58回日本救急医学会関東地方会 (2008/2/9), 埼玉.

733383. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ステントグラフト内挿術にて救命し得た外傷性大動脈損傷に対する人工血管置換術後大動脈食道瘻の1例. 樫見文枝1, 西巻 博2, 三好 豊3, 山本信行3, 田村幸穂4, 片岡祐一1, 菊地秀彦5, 服部 潤1, 小原邦義3, 相馬一亥1 (1救命, 2放射線, 3心臓血管外, 4外科, 5消化器内): 第58回日本救急医学会関東地方会 (2008/2/9), 埼玉.

733384. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 多発性膿瘍を形成したサルモネラ腸炎による敗血症の1例. 関田康祐1, 神應知道1, 矢口慎也1, 樫見文枝1, 服部 潤1, 佐藤千恵1, 井出俊充2, 西巻 博3, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2神経内, 3放射線): 第58回日本救急医学会関東地方会 (2008/2/9), 埼玉.


総合診療医学

[学術論文]

110269. [原著] Mitochondria Play a Role in the Development of Non-Apoptotic Programmed Cell Death of Neutrophils Induced by ONO-AE-248. Jiajia Liu, Hao He, Zi Zhang, Shixu Jiang, 赤星 透1, Jian Yang, Juan Li, Tao He (1総合診療): Cellular & Molecular Immunology 2007/12; 4 (6): 447-53.

510014. [総説] Identification of a key pathway required for the sterile inflammatory response triggered by dying cells. 赤星 透 (総合診療): 分子リウマチ 2007/11; 4 (4): 77.

520212. [総説] 痛風関節炎の病態機序. 赤星 透1, 村上洋介 (1総合診療): 高尿酸血症と痛風 2007/9; 15 (2): 32-7.

520213. [総説] 痛風の分子病態. 赤星 透1, 竹本 毅1 (1総合診療): 臨床検査 2007/10; 51 (10): 1116-20.

520214. [総説] TNF-induced structural joint damage is mediated by IL-1. 赤星 透 (総合診療): 分子リウマチ 2007/11; 4 (4): 77.

520215. [総説] 痛風発作の発症機序. 赤星 透 (総合診療): 痛風と核酸代謝 2008/2; 31 (2): 174.

[著 書]

622015. [学術書] (翻訳) 考える技術−臨床的思考を分析する−. 竹本 毅 (総合診療), 著 Scott D. C. Stern, Adam S. Cifu, Diane Altkorn, 日経BP社, 2007/7発行.

[学会・研究会等]

7231066. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自己抗体検査の全国サーベイとそれに基ずく標準化の検討. 熊谷俊一, 大田俊行, 赤星 透1, 今福裕司, 小柴賢洋 (1総合診療): 第54回日本臨床検査医学会学術集会/第47回日本臨床化学年次学術集会 (2007/11/22-25), 大阪, 臨床化学 2007/10; 36 (Suppl.2): 79.

7231067. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗補体IgG抗体による特異的補体成分の不活化. 鉢村和男, 小川善資, 大場雄吉, 赤星 透1 (1総合診療): 第54回日本臨床検査医学会学術集会/第47回日本臨床化学年次学術集会 (2007/11/22-25), 大阪, 臨床化学 2007/10; 36 (Suppl.2): 155.

7231068. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 痛風発作における自然免疫機構の関与と治療法の開発. 赤星 透 (総合診療): 第41回日本痛風・核酸代謝学会 (2008/2/14), 福井.


医学教育研究部門

[学術論文]

120130. [原著] 自動体外式除細動器の習得を含む一次救命処置の実習−早期体験学習(early exposure)としての意義:アンケート調査の結果から−. 守屋利佳1, 吉田 徹2, 今井 寛2, 相馬一亥2, 阿部 直1 (1医学教育, 2救命): 北里医学 2007; 37: 13-9.

540068. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告書 じん肺有所見者の肺機能の評価に関する研究. 阿部 直1, 横場正典2, 黒澤 一3, 近藤哲理4, 益田典幸2, 宇佐見郁治5, 木村清延 6, 相澤好治7 (1医学教育, 2呼吸器内, 3東北大, 4東海大, 5旭労災, 6岩見沢労災, 7衛生・公衆衛生): 平成18年度厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業 職業性呼吸器疾患の予防及び健康管理に関する研究 平成18年度総括・分担研究報告書 2007; p.81-9.

540069. [その他 (研究報告書)] (厚労省) 分担研究報告書 じん肺有所見者の肺機能の評価に関する研究. 阿部 直1, 横場正典2, 黒澤 一3, 近藤哲理4, 益田典幸2, 宇佐見郁治5, 木村清延 6, 相澤好治7 (1医学教育, 2呼吸器内, 3東北大, 4東海大, 5旭労災, 6岩見沢労災, 7衛生・公衆衛生): 平成17〜18年度厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業 職業性呼吸器疾患の予防及び健康管理に関する研究 平成17〜18年度総合研究報告書 2007; p.123-45.

540070. [その他] (分担執筆) 【Dr.ドリルシリーズ】CBT対策ドリル1. 小川元之 (医学教育), 編 MEC国試対策編集室, (株) メック, 2007/3発行.

540071. [その他] (分担執筆) 【Dr.ドリルシリーズ】CBT対策ドリル2. 小川元之 (医学教育), 編 MEC国試対策編集室, (株) メック, 2007/3発行.

540072. [その他] (分担執筆) 【Dr.ドリルシリーズ】CBT対策ドリル3. 小川元之 (医学教育), 編 MEC国試対策編集室, (株) メック, 2007/3発行.

540073. [その他] (分担執筆) 【Dr.ドリルシリーズ】CBT対策ドリル4. 小川元之 (医学教育), 編 MEC国試対策編集室, (株) メック, 2007/4発行.

540074. [その他] (分担執筆) 【Dr.ドリルシリーズ】CBT対策ドリル5. 小川元之 (医学教育), 編 MEC国試対策編集室, (株) メック, 2007/5発行.

540075. [その他] (分担執筆) 【Dr.ドリルシリーズ】CBT対策ドリル6. 小川元之 (医学教育), 編 MEC国試対策編集室, (株) メック, 2007/6発行.

540076. [その他] (分担執筆) 【Dr.ドリルシリーズ】CBT対策ドリル7. 小川元之 (医学教育), 編 MEC国試対策編集室, (株) メック, 2007/7発行.

540077. [その他] (分担執筆) 【Dr.ドリルシリーズ】CBT対策ドリル8. 小川元之 (医学教育), 編 MEC国試対策編集室, (株) メック, 2007/8発行.

540078. [その他] (分担執筆) 【Dr.ドリルシリーズ】CBT対策ドリル9. 小川元之 (医学教育), 編 MEC国試対策編集室, (株) メック, 2007/9発行.

540079. [その他] (分担執筆) 【Dr.ドリルシリーズ】CBT対策ドリル10. 小川元之 (医学教育), 編 MEC国試対策編集室, (株) メック, 2007/10発行.

540080. [その他] (分担執筆) 【Dr.ドリルシリーズ】CBT対策ドリル11. 小川元之 (医学教育), 編 MEC国試対策編集室, (株) メック, 2007/11発行.

540081. [その他] (分担執筆) 【Dr.ドリルシリーズ】CBT対策ドリル12. 小川元之 (医学教育), 編 MEC国試対策編集室, (株) メック, 2007/12発行.

[著 書]

620185. [学術書] (分担執筆) イラストで見る診る看る−基礎医学 第5版−, 全78頁. 小川元之1, 大山 学, 江崎俊彦 (1医学教育), 編 テコム編集委員会, 医学評論社, 2007/7発行.

620186. [学術書] (分担執筆) イラストでみる介護国試対策 介護キーワード・マップ[3]サイエンス系 (第2版)−医学一般 第2章循環器・血液疾患〜第17章加齢・老化−, 全128頁. 小川元之1, 小田心火, 菊池礼子, 中里克治, 長谷川友紀, 山城久典, 横山恵子 (1医学教育), 編 福祉教育カレッジ, 医学評論社, 2007/10発行.

620187. [学術書] (分担執筆) 呼吸器専門医テキスト−クロージングボリューム−, p.140-2. 阿部 直 (医学教育), 編 工藤翔二, 南江堂, 2007/11発行.

620188. [学術書] (分担執筆) 【癌緩和ケア】必携 ベッドサイドで役立つ癌緩和ケア−合併症のケア2 糖代謝・電解質代謝−, p.117-21. 守屋利佳 (医学教育), 編 東原正明, 新興医学出版社, 東京, 2008/1発行.

622016. [学術書] (翻訳) 実践医学教育ガイド−学習の技術, in press. 守屋利佳 (医学教育), 訳 北村 聖, 鈴木康之, エルセビア・ジャパン出版, 2007発行.

622017. [学術書] (翻訳) 実践医学教育ガイド−学習の技術, in press. 阿部 直 (医学教育), 北村 聖, 鈴木康之, エルセビア・ジャパン出版, 2007発行.

622018. [学術書] (翻訳) よくある症状‐見逃せない疾患−16章−, p.160-70. 守屋利佳 (医学教育), 監訳 大西弘高, メディカル・サイエンス・インターナショナル, 2007/2発行.

[学会・研究会等]

713224. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Nomenclature on lung sounds worldwide. 阿部 直1, S Kudoh (1医学教育): The 32nd Annual Conference of International Lung Sounds Association (2007/11/2), Tokyo, Japan.

713225. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) How does increased medical knowledge affect medical communication skills? Hirotaka Onishi, Hirono Ishikawa, Yasutomo Oda, Toshiro Shimura, Naomi Sugimoto,守屋利佳1, Motohumi Yoshida, Atsushi Watanabe, Ryoko Aso (1医学教育): The 13th Ottawa International Conference on Clinical Competence (2008/3/5), Melbourne, Australia.

722171. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 教育業績を考える. 阿部 直 (医学教育): 第39回日本医学教育学会大会 (2007/7/28), 盛岡.

722172. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演) 世界の肺聴診用語と分類. 阿部 直 (医学教育): 国際教育シンポジウム肺聴診アセスメント (2007/11/3), 東京.

7231069. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 換気あるいは上肢不随意運動を有する臨床例の静動脈血間ガス分圧較差に関す検討. 梅田 啓, 川崎一輝, 阿部 直1, 石坂彰敏, 岡田泰昌 (1医学教育): 第47回日本呼吸器学会総会 (2007/5/10), 東京.

7231070. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新規カルシウム結合蛋白質dicalcinによる糖鎖を介した受精阻害作用. 小川元之1, 三輪尚史, 平岡芳樹, 高松 研, 河村 悟 (1医学教育): 第27回日本糖質学会年会 (2007/8/3), 福岡.

7231071. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 世界の肺音 (呼吸音) 用語. 阿部 直1, 工藤翔二 (1医学教育): 国際シンポジウム「肺音アセスメント」 (2007/11/3), 東京.


医学原論研究部門


医療安全・管理学研究部門

[学会・研究会等]

713226. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Occult hepatitis B virus infection as a risk factor for hepatocellular carcinoma in patients with chronic hepatitis C in whom viral eradication fails. 渋谷明隆1, 三浦有紀子, 安達 滋, 竹内敦子, 中澤貴秀2, 西元寺克禮2 (1医療安全・管理, 2消化器内): European Association for the Study of the Liver (2008/4/23), ミラノ.


医療技術教育研究部門


健康管理センター

[学術論文]

110270. [原著] Efficacy and safety of mizoribine for the treatment of Sjogren's syndrome: a multicenter open-label clinical trial. Nakayamada S, Saito K, Umehara H, Ogawa N, Sumida T, Ito S, Minota S, Nara H, Kondo H, 岡田 純1, Mimori T (1健康管理セ): Mod Rheumatol 2007; 17: 464-9.

220049. [準原著] ユニキャップエリアによる抗Sm抗体測定の臨床的有用性の検討. 岡田 純 (健康管理セ): 医学と薬学 2007; 58: 559-564.

520216. [総説] 麻疹ウイルス抗体価と年代別推移. 岡田 純1, 横場正典2, 篠原美也子 (1健康管理セ, 2呼吸器内): CAMPUS HEALTH 2007/9; 44 (3): 72.

520217. [総説] 麻疹ウイルス抗体価と年代別推移. 岡田 純1, 戸澤淳子1, 篠原美也子1, 横場正典2 (1健康管理セ, 2呼吸器内): CAMPUS HEALTH 2008/3; 45 (1): 188.

520218. [総説] 麻疹ウイルス抗体価と年代別推移. 岡田 純1, 戸澤淳子1, 篠原美也子1, 横場正典2 (1健康管理セ, 2呼吸器内): CAMPUS HEALTH 2008/3; 45 (2): 221-6.

522038. [講座] 混合性結合組織病の病態と治療−最近の進歩−. 近藤啓文, 岡田 純1 (1健康管理セ): 日本内科学会雑誌 2006; 95: 257-263.

[著 書]

620189. [著書] (分担加筆) 論文集:SELECTED ARTICLES 2007−全身性エリテマトーデスの診断と治療−. 岡田 純 (健康管理), MEDIC MEDIA, 2007/4発行.



北里大学病院

看護部

[学術論文]

120131. [原著] 不妊治療を受けている夫婦に対するグループ・ソリューション・フォーカスド・アプローチによる心理教育的介入研究の検討. 上澤悦子1, 中山美由紀2, 遊佐浩子3, 小泉智恵4, 草野いづみ5, 鈴木一基6 (1看護学部, 2大阪府立大学看護学部, 3看護部, 4国立精神・神経センター精神保健研究所, 5帝京大学文学部, 6こころの健康クリニック津田沼): 日本不妊カウンセリング学会誌 2007/12; 6 (2): 7-15.

520219. [総説] 心臓血管センターにおけるインシデント予防活動とチーム医療. 増田正和1, 佐々木登久美1, 東條圭一2, 神谷健太郎3, 新井万里子4, 藤木清江4, 守屋夏美4, 青山直善5, 和泉 徹5 (1看護部, 2MEセ, 3リハビリ部, 4薬剤部, 5循環器内): 呼吸と循環 2008/2; 56 (2): 151-7.

540082. [その他] 包括評価における看護必要度の取り組みと実際−急性期特定機能病院の立場から−. 小島恭子 (看護部): 病院 2006/4/1; 65 (4): 302-6.

[著 書]

620190. [学術書 (分担執筆・編集)] 専門職としてのナースを育てる看護継続教育−クリニカルラダー, マネジメントラダーの実際−. (当院における看護部の理念・方針, 組織化された教育プログラムの必要性, なぜクリニカルラダーか看護部における継続教育方針と位置づけ, p.2-10. 中堅ナースーレベルIIIの育成, 中堅ナース研修, p.29-39. 看護管理者の育成と評価, 看護部門の成り立ちマネジメントラダーの (看護管理者習熟段階) の実際, p.82-91). 石井か代1, 入江暁子2, 岡崎寿美子3, 小島恭子2, 坂下智珠子1, 佐々木登久美2, 新甫知恵1, 竹田孝枝2, 難波一枝2, 野地金子4, 前川恭子1, 明神哲也3, 吉原千恵1, (1東病院看護部, 2看護部, 3看護学部, 4神奈川県看護協会), 編: 小島恭子2, 野地金子4 (2看護部, 4神奈川県看護協会), 医歯薬出版, 2007発行.

620191. [学術書 (分担執筆・編集)] ケアの質を高める看護倫理−ジレンマを解決するために−. (患者中心の看護倫理を実践するために, p.21-7. 看護部問で取り組む倫理的課題, 看護倫理実践システムの構築, 倫理的意志決定のプロセス, p.29-48. 倫理問題の解決策の決定と実施, p.72. 看護研究と倫理, p.79-91). 猪又克子1, 岡崎寿美子2, 城戸滋里2, 小島恭子1, 近藤まゆみ1, 田村京子3 (1看護部, 2看護学部, 3昭和大学教養部), 編: 岡崎寿美子2, 小島恭子1 (1看護部, 2看護学部), 医歯薬出版, 2007発行.

620192. [学術書 (分担執筆)] 看護部が組織を変える−マグネットホスピタルへの道を拓く−. 11月30日看護業務量データを利用してスタッフィングの整備を行った事例, p.81-90. 小島恭子 (看護部), 編: 中西睦子1, 坂元すが2 (1国際医療福祉大学, 2東京保健医療大学), 日本看護協会出版会, 2007/11/30発行.

620193. [学術書 (分担執筆)] ナースの+α 資格活用術 不妊カウンセラー. 遊佐浩子 (看護部), ナースビーンズ スマートナース 2月号 2008/2/1; 10 (2): 74-5.

[学会・研究会等]

722173. [学会 (全国)] (シンポジウム) 口唇口蓋裂患者のケア−外来看護師の関わり−. 田辺理恵 (看護部): 第31回日本口蓋裂学会総会・学術集会 (2007/5/25), 群馬, 日本口蓋裂学会雑誌 2007/4; 32 (2): 172.

722174. [学会 (全国)] (シンポジウム) 北里大学病院における新人看護師の実践能力育成への取り組み. 小島恭子 (看護部): 日本看護系大学協議会 (08/1), 千葉, 看護学教育III 日本看護協会出版会, 2008/6/2発行.

7231072. [学会 (全国)] (ポスター) 生殖補助医療を受けている女性と夫婦を対象としたグループ心理教育プログラムの効果検討. 上澤悦子1, 中山美由紀2, 遊佐浩子3, 小泉智恵4, 草野いづみ5, 鈴木一基6 (1看護学部, 2大阪府立大学看護学部, 3看護部, 4国立精神・神経センター精神保健研究所, 5帝京大学文学部, 6こころの健康クリニック津田沼): 第22回日本助産学会学術集会 (2007/3/11), 兵庫, 日本助産学会誌 2007/3; 20 (3): 169.

7231073. [学会 (全国)] (一般講演) 不妊カウンセリングスキルアップセミナーにおけるカウンセリングスキル修得の効果と課題. 上澤悦子1, 浜崎恭子2, 遊佐浩子3, 廣川理恵2, 杉山智子2, 枝元直子2, 橋村富子2, 佐藤孝道2 (1看護学部, 2日本不妊カウンセリング学会研修委員会・認定委員会, 3看護部): 第6回日本不妊カウンセリング学会学術集会 (2007/6/8), 東京, 日本不妊カウンセリング学会誌 2007/6/8; 6 (1): 41-2.

7231074. [学会 (全国)] (一般講演) 不妊治療を受けている夫婦を対象としたソリューション・フォーカスド・アプローチによるグループ心理教育プログラムの効果検討. 上澤悦子1, 中山美由紀2, 遊佐浩子3, 小泉智恵4, 草野いづみ5, 鈴木一基6 (1看護学部, 2大阪府立大学看護学部, 3看護部, 4国立精神・神経センター精神保健研究所, 5帝京大学文学部, 6こころの健康クリニック津田沼): 第6回日本不妊カウンセリング学会学術集会 (2007/6/8), 東京, 日本不妊カウンセリング学会誌 2007/6/8; 6 (1): 61-2.

7231075. [学会 (全国)] (一般講演) パーソナルコンピューターを用いた術前プレパレーションツールの開発−作動解析による評価を中心に−. 内藤茂幸 (看護部): 日本小児看護学会 第17回学術集会 (2007/7/20), 長野.

7231076. [学会 (全国)] (一般講演) 在宅自己注射を行う関節リウマチ患者への外来看護−エタネルセプト在宅自己注射に伴う問題とその対応−. 松山晃代1, 高城由美子1, 番匠章子1, 中嶋弘美1 (1看護部): 第38回日本看護学会学術集会 (成人看護II) (2007/8/28), 福井, 第38回日本看護学会論文集 2008/3; p.103-5.

7231077. [学会 (全国)] (一般講演) 不妊治療受診中の女性と夫婦を対象としたグループ心理教育の問題点と課題. 遊佐浩子1, 上澤悦子2, 中山美由紀3, 小泉智恵4 (1看護部, 2看護学部, 3大阪府立大学看護学部, 4国立精神神経センター精神保健研究所): 第5回日本生殖看護学会 (2007/9/9), 福岡, 日本生殖看護学会第5回学術集会プログラム・講演集 200/9/9; p.28.

7231078. [学会 (全国)] (一般講演) 転倒・転落アセスメントスコアの有用性を検討する−血液疾患・内分泌代謝疾患を対象として−. 田久保美千代1, 遠原まりえ1, 神谷健太郎2 (1看護部, 2リハビリ部): 医療の質・安全学会 第2回学術集会 (2007/11/23), 東京, 医療の質・安全学会誌 2007/11/21; 2: 133.

7231079. [学会 (全国)] (一般講演) レシピエント移植コーディネーターの役割−当院初の専任コーディネーターによる継続ケアの実際−. 野口文乃1, 池田成江2, 末木真奈美1, 田中美千代1, 中村秀代1, 吉田一成2, 竹内康雄3, 若井陽希3, 遠藤忠雄2, 馬場志郎2 (1看護部, 2泌尿器, 3腎臓内): 第41回日本臨床腎移植学会 (2008/1/25), 千葉.

7231080. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 集中治療を必要とした心臓悪液質患者の栄養管理の一例. 福本 藍1, 片岡祐一2, 神應知道2, 片山亜樹1, 岩村貴美1, 小林昌宏3, 西山栄子4, 佐藤照子4, 植原美恵1, 相馬一亥2 (1看護部, 救命2, 薬剤部3, 栄養部4): 第35回日本集中治療医学会学術集会 (2008/2/14), 東京.

7231081. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 嚥下障害患者に対する嚥下評価シートの有用性に関する研究. 小根澤ちおり1, 片岡祐一2, 神應知道2 (1看護部, 2救命): 第23回日本静脈経腸栄養学会 (2008/2/22), 京都.

731130. [地方学会・研究会] (特別講演) 新人看護師を育てる−管理的立場にある方を対象に−. 小島恭子 (看護部): 徳島県看護協会看護研修会 (2007/10/27), 徳島.

731131. [地方学会・研究会] (特別講演) 医療・看護における情報メデアに関する技術の活用−医療・看護におけるIT化に関する動きに焦点をあてて−. 小島恭子 (看護部): 横浜国立大学大学院環境情報学府・研究院, 情報メデアコロキュウム講演 (2007/12/14), 神奈川.

732117. [研究会] (シンポジウム) 新しい看護生涯教育の探求−看護学部との連携による看護生涯教育について−. 小島恭子 (看護部): 北里大学看護学部創立20周年記念シンポジウム (2007/3/11), 神奈川, 北里看護学誌 2007/3/11; 9 (1): 45-50.

733385. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 急性期循環器疾患患者に対する栄養管理の現状と救急NSTとしての今後の課題. 福本 藍1, 片山亜樹1, 上山亜起1, 植原美恵1, 片岡祐一2, 神應知道2, 西山栄子3, 佐藤照子3, 中村 優4, 小林昌宏4, 三浦芳典, 遠藤成子, 平本裕美, 安達 譲, 相馬一亥2 (1看護部, 2救命, 3栄養部, 4薬剤部): 第16回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (2007/8/25), 横浜.

733386. [学会 (地方)] (一般講演) 定期補充療法導入前後における血友病中等症児の日常生活と気持ちの変化. 大貫恵子1, 石井匠子1, 中舘尚也2, 石井正浩2 (1看護部, 2小児): 第56回神奈川血液研究会 (2007/9/8), 神奈川.

733387. [学会 (地方)] (一般講演) 転棟予防教室における問診票活用の試み. 金沢しづえ1, 高田智子1, 内野正隆2, 糸満盛憲2 (1看護部, 2整外): 第56回東日本整形災害外科学会 (2007/9/21), 長野, 東日本整形災害外科学会雑誌 2007/8/21; 19 (3): 275.

733388. [学会 (地方)] (一般講演) 人工関節手術における, 手術部位感染予防対策と サーベイランス結果. 笠原みどり1, 藤木くに子2, 荒川法子1, 内山勝文3, 占部 憲3, 糸満盛憲3 (1看護部, 2北里大学病院感染管理室, 3整外): 第56回東日本整形災害外科学会 (2007/9/21), 長野, 東日本整形災害外科学会雑誌 2007/8/21; 19 (3): 278.

733389. [学会 (地方)] (一般講演) 関節リウマチ患者の在宅自己注射の実際と今後の課題. 松山晃代1, 高城由美子1, 番匠章子1, 中嶋弘美1 (1看護部): 平成19年度神奈川県看護協会相模原支部看護研究発表会 (2007/12/7), 神奈川, 神奈川県看護協会相模原支部看護研究発表会集録 平成19年度: p.19.

733390. [学会 (地方)] (一般講演) NICUにおける使用機材・物品類の細菌汚染状況−汚染環境面の衛生的改善に向けての金属銅の活用−. 白木佐知子1, 上野美穂1, 中村秀代1, 藤木くに子2, 笹原武志3, 斎藤晴夫4 (1看護部, 2北里大学病院感染管理室, 3微・寄生虫, 4日本銅センター): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733391. [学会 (地方)] (一般講演) 終末期患者の家族の意思決定を支える看護. 山本佳代1, 岩村美奈子1, 佐藤美紀1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733392. [学会 (地方)] (一般講演) 業務の効率化にむけて−増やそうゆとり, 減らそう残業に向けての取り組み 第一報−. 中山真人1, 伊藤明日香1, 金原純司1, 東海林ちえみ1, 吉田秀美1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733393. [学会 (地方)] (一般講演) 事例検討を通してケアの意味を考える−電話による病状説明における援助の事例から−. 新井由美1, 赤間なな1, 西根尚美1, 金原純司1, 児玉美由紀1, 吉田秀美1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733394. [学会 (地方)] (一般講演) 重篤な合併症を併発しやすい造血器疾患患者に対する転棟・転落防止への取り組みと成果−病棟におけるリハビリテーション部との協働−. 田久保美千代1, 西又玲子1, 遠原まりえ1, 金澤しづえ1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733395. [学会 (地方)] (一般講演) 内科混合病棟におけるNSTの取り組みと今後の課題. 千木良奈央1, 田中澄代1, 石井正代1, 高野春美1, 人見麻美子2 (1看護部, 2栄養部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733396. [学会 (地方)] (一般講演) MRSA保菌患者ベッド周囲環境のMRSA汚染状況. 島田潤子1, 新山奈々子2, 藤木くに子3, 勝岡憲生4, 阿部美知子5, 笹原武志6 (1看護部, 2栄養部, 3北里大学病院感染管理室, 4皮膚, 5医療衛生学部, 6微・寄生虫): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733397. [学会 (地方)] (一般講演) 日勤勤務者の帰宅時間を早くするための業務改善とその効果−習慣化された業務の改善を試みて−. 増田正和1, 森田真基子1, 白須香南子1, 大島幸子1, 松田美紗子1, 佐々木登久美1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733398. [学会 (地方)] (一般講演) 効果的なリーダーオリエンテーションを試みて−クリニカルラダーを活用して その1−. 芦澤圭子1, 黒坂律子1, 長島亨史1, 中村香奈子1, 難波一枝1, 佐々木登久美1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733399. [学会 (地方)] (一般講演) 褥創発生患者への取り組み−写真を提供し共に治すケア−. 永瀬美由紀1, 野田咲子1, 村山智美1, 河村真理1, 高見紀子1, 國吉智子1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733400. [学会 (地方)] (一般講演) SHELL分析導入による対応策の変化と充実−個人レベルの対応策から病棟全体の対応策への変化−. 末永佳栄1, 佐々木顕子1, 栗田美和子1, 松村礼子1, 新徳裕美1, 國吉智子1, 谷口陽子1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733401. [学会 (地方)] (一般講演) 重症熱傷患者に対し看護師が抱きやすいジレンマについて. 柳田健明1, 山本千恵子1,森安恵実1, 植原美恵1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733402. [学会 (地方)] (一般講演) 潜在的な嚥下障害に対するケアの検討について−その試みと今後の課題−. 松田美穂1, 榑松久美子1, 竹内文枝1, 岩村貴美1, 植原美恵1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733403. [学会 (地方)] (一般講演) ICUの環境の実態と環境整備の方法を検討して. 亀井雅美1, 村中美保1, 伊藤未知子1, 森安恵美1, 植原美恵1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733404. [学会 (地方)] (一般講演) ICU環境整備に関するスタッフの意識変化について. 石川奈緒1, 村中美保1, 木立玲子1, 森安恵美1, 植原美恵1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733405. [学会 (地方)] (一般講演) 日本糖尿病療養指導士 (CDEJ) による自己血糖測定 (SMBG) 外来を立ち上げて−1年の評価と今後の課題−. 坂本梅子1, 守屋達美2, 井上優希3 (1看護部, 2内分泌代謝内, 3臨検部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733406. [学会 (地方)] (一般講演) 看護師による静脈留置針確保施行開始前後での患者の待ち時間の実態−輸血を受ける患者に焦点を当てて−. 箱田美知恵1, 中嶋弘美1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733407. [学会 (地方)] (一般講演) 小児療育地域連絡会の活動と今後の課題. 加藤 景1, 高橋由美1, 金澤しづえ1, 岩松秀樹2 (1看護部, 2リハビリ部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733408. [学会 (地方)] (一般講演) 気管切開・永久気管孔をもつ患者への支援−新パンフレットの検証を通して耳鼻咽喉科外来看護師の役割を考える−. 遠藤英美1, 天川久子1, 番匠章子1, 鈴木美枝子1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733409. [学会 (地方)] (一般講演) 継続して関わった一症例から外来看護を振り返る. 清宮美詠1, 伊藤えり子1, 鈴木美枝子1, 川村美紀子1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733410. [学会 (地方)] (一般講演) 看護学生の実習方法の変更による手術室看護師の実習指導に対する意識変化の調査−受け入れ体制の整った実習環境をめざして−. 吉高芳子1, 横溝宗子1, 渡辺加代子1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733411. [学会 (地方)] (一般講演) 看護師業務の忙しさの実態−リプロダクション治療の調査より−. 松本 蘭1, 佐藤真紀子1, 岩村美奈子1, 中島節子1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733412. [学会 (地方)] (一般講演) クリティカルパス評価−AAA手術目的入院用クリティカルパスを導入して−. 三留明子1 飯野 恵1, 高橋沙基子1, 金原純司1, 吉田秀美1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733413. [学会 (地方)] (一般講演) 安全な受診を目指した外来看護の取り組み−患者連絡票の作成を通して−. 磯谷早苗1, 遊佐浩子1, 清宮美詠1, 田辺理恵1, 野々上みき1, 高橋麻里子1 (1看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川.

733414. [学会 (地方)] (一般講演) コンピューターグラフィックスを用いた骨髄穿刺の模擬体験ツールの開発−感性デザイン研究室との連携より−. 大瀬敦子1, 油谷和子1, 内藤茂幸1 (1看護部): 神奈川県小児腫瘍研究会 (2008/3/8), 神奈川.


臨床検査部

[学術論文]

120132. [原著] 白内障における視覚誘発電位 (VECP) の検討. 吉本紅子1, 小野沢裕也1, 牛島 仁1, 河島江美1, 浅野和江1, 棟方伸一1, 狩野有作2, 赤星 透3, 飯塚高浩4 (1臨検部, 2臨検学, 3総合診療, 4神経内): 臨床脳波 2007/7; 49 (7): 429-37.

120133. [原著] A群連鎖球菌集団感染における迅速検出用キットの有用性. 二本柳伸1, 小幡 進1, 中崎信彦1, 平井 誠1, 平田泰良1, 高山陽子2, 大谷慎一2, 狩野有作2, 赤星 透3, 砂川慶介4, 井上松久5 (1臨検査, 2臨検学, 3総合診療, 4北里生命科学研究所, 5北里大学副学長): 感染症学雑誌 2007/7; 81 (4(): 441-8.

120134. [原著] 新しいカンジダマンナン抗原検出試薬「シカファンギテスト」の臨床的有用性の検討. 小幡 進1, 二本柳伸1, 中崎信彦1, 平田泰良1, 赤星 透2, 久米 光3 (1臨検部, 2総合診療, 3日本医科大学医学部皮膚科): 医学検査 2007/9; 56 (9): 1246-9.

120135. [原著] HBV Genotype-C慢性肝炎例におけるHBe抗原とPrecore・Corepromoter変異測定の検討. 櫻井慶造1, 竹内敦子2, 渋谷明隆3 (1北里大学東病院臨検部, 2病態・診療系, 3消化器内): 神奈川県臨床衛生検査技師会雑誌 2007/9; 42 (No.1 156号): 13-22.

520220. [総説] 尿中有形成分分析装置U-SCANNER・の性能評価. 井上優希1, 三浦芳典1, 八木一夫1, 槇田和穂1, 木原純子1, 山岸久美子1, 吉本紅子1, 赤星 透2 (1臨検部, 2総合診療): 日本臨床検査自動化学会会誌 2007/9; 32 (4): 589.

[著 書]

620194. [学術書] (分担加筆) 超音波における血管病変の評価−下肢静脈エコー−ヒラメ静脈血栓の評価−, p.149-58. 宇治橋善勝1, 棟方伸一1, 狩野有作2 (1臨検学, 2臨検学), 臨床病理刊行会, 2007発行.

620195. [学術書 (分担執筆)] 頸動脈エコー検査アトラス I 基礎を学ぶ, p.1-45. 宇治橋善勝 (臨検部), 中山書店, 東京, 2007/11/5発行.

[学会・研究会等]

722175. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) 緊急時に求められるエコーの役割と課題−泌尿器領域−. 藤井 滋 (臨検部): 第32回日本超音波検査学会 (2007/5/12), 東京, 第32回日本超音波検査学会プログラム・講演抄録集 2007/4/15; 32 (2): 166.

7231082. [学会 (全国)] (一般講演) X線撮影による伝播と推測した多剤耐性緑膿菌の院内感染対策事例. 二本柳伸1, 岡田 聡1, 小貫智代1, 藤村裕美1, 内田芳江1, 久松知子1, 平田泰良1, 棟方伸一1 (1臨検部): 第56回日本医学検査学会 (2007/5/18), 宮崎, 第56回日本医学検査学会抄録集 2007/4/25; 56 (4): 421.

7231083. [学会 (全国)] (一般講演) 改良型採便容器によるヘモグロビン安定性の検討. 槇田和穂1, 八木一夫1, 吉本紅子1, 棟方伸一1 (1臨検部): 第56回日本医学検査学会 (2007/5/18), 宮崎, 第56回日本医学検査学会抄録集 2007/4/25; 56 (4): 623.

7231084. [学会 (全国)] (一般講演) 手術室へのMAP血出庫方法と返品方法の変更による効果. 風間あきみ1, 脇田妙子1, 小野沢裕也1, 小本美奈1, 高野波留美1, 遠藤成子1, 八木和世1, 平田泰良1 (1臨検部): 第56回日本医学検査学会 (2007/5/18), 宮崎, 第56回日本医学検査学会抄録集 2007/4/25; 56 (4): 650.

7231085. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院臨床検査部における品質管理活動について. 藤村善行1, 中崎広子1, 高木千鶴1, 棟方伸一1 (1臨検部): 第56回日本医学検査学会 (2007/5/18), 宮崎, 第56回日本医学検査学会抄録集 2007/4/25; 56, (4): 684.

7231086. [学会 (全国)] (一般講演) ブランチから院内検査へ−北里大学病院 五年間の取り組み−. 藤村善行1, 大場雄吉1, 中崎広子1, 内田一弘1, 菅原健一1, 棟方伸一1 (1臨検部): 第56回日本医学検査学会 (2007/5/18), 宮崎, 第56回日本医学検査学会抄録集 2007/4/25; 56 (4): 687.

7231087. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における腎臓病教室を通したチーム医療の実践例. 井上優希1, 槇田和穂1, 吉本紅子1, 棟方伸一1 (1臨検部): 第56回日本医学検査学会 (2007/5/18), 宮崎, 第56回日本医学検査学会抄録集 2007/4/25; 56 (4): 709.

7231088. [学会 (全国)] (一般講演) ICTの関与により終息したRalstonia (Pseudomas) picketii の伝播事例. 二本柳伸1, 山口登希子1, 小幡 進1, 中崎信彦1, 平井 誠1, 平田泰良1, 菅原健一1, 棟方伸一1 (1臨検部): 第56回日本医学検査学会 (2007/5/19), 宮崎, 第56回日本医学検査学会抄録集 2007/4/25; 56 (4): 420.

7231089. [学会 (全国)] (一般講演) 糖尿病性腎症の治療は是非チーム医療で−(4) 臨床検査技師より−. 井上優希1, 粟野文剛1, 斉藤江美子1, 三浦芳典1, 小林瑞枝1, 神山太郎2, 守屋達美2 (1臨検部, 2内分泌代謝内): 第50回日本糖尿病学会年次学術集会 (2007/5/25), 宮城, 第50回日本糖尿病学会年次学術集会抄録集 2007/4/25; 50 (補冊): S-197.

7231090. [学会 (全国)] (一般講演) 輸血領域のリスクマネジメント. 八木和代1, 小本美奈1, 高野波留美1, 風間あきみ1, 平田泰良1, 大谷慎一2, 小原邦義3 (1臨検部, 2臨検学, 3心臓血管外): 第55回日本輸血細胞治療学会 (2007/6/1), 愛知, 第55回日本輸血細胞治療学会抄録集 2007/4/25; 53: 300.

7231091. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における自己血採血 (貯血) 問診票の有用性について. 高野波留美1, 小本美奈1, 風間あきみ1, 八木和代1, 平田泰良1, 大谷慎一2, 小原邦義3 (1臨検部, 2臨検学, 3心臓血管外): 第55回日本輸血細胞治療学会 (2007/6/2), 愛知, 第55回日本輸血細胞治療学会抄録集 2007/4/25; 53: 291.

7231092. [学会 (全国)] (一般講演) 尿中有形成分分析装置U-SCANNER IIの性能評価. 井上優希1, 三浦芳典1, 八木一夫1, 槇田和穂1, 木原純子1, 山岸久美子1, 吉本紅子1, 赤星 透2 (1臨検部, 2総合診療): 第39回日本臨床検査自動化学会 (2007/9/28), 横浜, 第39回日本臨床検査自動化学会抄録集 2007/9/1; 32 (173号): 589.

7231093. [学会 (全国)] (一般講演) 医師と臨床検査技師の末梢神経検査におけるコラボレーション. 河島江美1, 小野沢裕也1, 下河ナオミ1, 斉藤江美子2, 飯塚高浩3 (1臨検部, 2丘整形外科病院, 3神経内): 第37回日本臨床神経生理学会 (2007/11/22), 栃木, 第37回日本臨床神経生理学会抄録集 2007/10/1; 35 (5): 360.

7231094. [学会 (全国)] (一般講演) 脳波検査情報管理システムによるデータベース分析. 小野沢裕也1, 野澤晶子1, 牛島 仁1, 河島江美1, 吉本紅子1, 佐藤澄人2, 飯塚高浩3 (1臨検部, 2脳外, 3神経内): 第37回日本臨床神経生理学会 (2007/11/22), 栃木, 第37回日本臨床神経生理学会抄録集 2007/10/1; 35 (5): 444.

7231095. [学会 (全国)] (一般講演) Medial plantar nerveの感覚神経伝導検査におけるCross stimulation. 河島江美1, 小野沢裕也1, 下河ナオミ1, 吉本紅子1, 斉藤江美子2, 佐藤澄人3, 飯塚高浩4, 橘 滋国5 (1臨検部, 2丘整形外科病院, 3脳外, 4神経内, 5医療法人社団親和会脳・精髄・心臓疾患センター): 第37回日本臨床神経生理学会 (2007/11/22), 栃木, 第37回日本臨床神経生理学会抄録集 2007/10/1; 35 (5): 456.

7231096. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院におけノロウイルスの感染対策および簡易迅速検査法の有用性について. 平井 誠1, 二本柳伸1, 山辺晴美1, 櫻井慶造1, 平田泰良1, 菅原健一1, 棟方伸一1, 高山陽子2, 大谷慎一2, 狩野有作2, 赤星 透3 (1臨検部, 2臨検学, 3総合診療): 第54回日本臨床検査医学会 (2007/11/24), 大阪, 第54回日本臨床検査医学会雑誌 (補冊) 2007/10/31; 55: 206.

7231097. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院臨床検査部におけるNSTへの取り組み [第1報]. 三浦芳典1, 遠藤成子1, 平本裕美1, 安達 譲1, 棟方伸一1, 大谷慎一2, 狩野有作2, 佐藤照子3, 近藤閲子3, 片岡祐一4, 赤星 透5 (1臨検部, 2臨検学, 3栄養部, 4救命, 5総合診療): 第54回日本臨床検査医学会 (2007/11/24), 大阪, 第54回日本臨床検査医学会雑誌 (補冊) 2007/10/31; 55: 329.

7231098. [学会 (全国)] (一般講演) 健診におけるBNPの有用性−心臓超音波検査を用いた検討−. 草薙千晶1, 小林瑞枝1, 工藤令良1, 町田千絵子2, 庭野裕恵2, 横場正典3, 岡田 純4 (1臨検部, 2循環器内, 3呼吸器内, 4健康管理セ): 日本総合健診医学会第36回大会 (2008/1/25), 兵庫, 総合健診 2008/1; 35 (1): 170.

7231099. [学会 (全国)] (一般講演) 微量元素の補充が重症患者に与える効果に関する検討. 遠藤成子1, 三浦芳典1, 安達 譲1, 平本裕美1, 片岡祐一2, 神應知道2, 矢口慎也2, 西山栄子3, 佐藤照子3, 小林昌宏4, 中村 優4, 片山亜樹5, 福本 藍5, 島守可奈子5 (1臨検部, 2救命, 3栄養部, 4薬剤部, 5看護部): 第23回日本静脈経腸学会 (2008/2/22), 京都, 第23回日本静脈経腸学会雑誌 (増刊号) 2008/1/15; 23 (55): 47.

733415. [学会 (地方)] (一般講演) 北里大学病院臨床検査部における品質管理委員会の活動状況とその成果について. 小山紘子1, 藤村善行1, 中崎広子1, 高木千鶴1, 棟方伸一1, 大谷慎一2, 狩野有作2, 赤星 透3 (1臨検部, 2臨検学, 3総合診療): 第18回神奈川臨床検査医学会大会 (2007/6/9), 神奈川, 第18回神奈川臨床検査医学会大会抄録集 2007/6/9; p.5.

733416. [学会 (地方)] (一般講演) 当院のルーチンエコー“検査から報告まで”当院の超音波検査はこうです! 槇田喜之 (臨検部): 第56回神奈川県医学検査学会 (2007/10/28), 神奈川, 第56回神奈川県医学検査学会抄録集 2007/10/10; p.21.


放射線部

[学術論文]

540083. [その他] 動態追跡照射 (RTRT:real-time tracking radiothrapy). 江川俊幸1, 首藤宣昭1, 神蔵直美1, 稲田龍司2, 篠原夏海1, 上前峰子1, 新部 譲3, 石山博條3, 小谷承子3, 早川和重3 (1放射線部, 2医療衛生学部, 3放射線): 臨床放射線 2008/3; 53 (3): 417-26.

[学会・研究会等]

722176. [学会 (全国)] (シンポジウム) 動体追跡照射における簡易的呼吸換気量モニタリング装置使用の有用性. 江川俊幸 (放射線部): 第63回放射線技術学会総合学術大会放射線治療分科会 (2007/4/13), 横浜, 放射線技術学会放射線治療分科会雑誌 2007; 21 (2): 47-53.

722177. [学会 (全国)] (モーニングセミナー) SE法とGRE法の信号強度. 尾崎正則 (放射線部): 第63回日本放射線技術学会 (2007/4/14), 横浜, 第63回日本放射線技術学会総会学術大会予稿集 2007; p.72.

7231100. [学会 (全国)] (一般講演) 送受信コイルを用いた四肢末梢領域における非造影3D-TOFMRAの基礎的検討. 水上慎也1, 秦 博文1, 尾崎正則1, 塙 宏典1, 中嶋規容1, 大関裕介1 (1放射線部): 第63回日本放射線技術学会 (2007/4/13), 横浜, 第63回日本放射線技術学会総会学術大会予稿集 2007; p.114.

7231101. [学会 (全国)] (一般講演) 2ch Micro Phased Array Coilを用いたMR Microscopyの基礎的検討. 大関裕介1, 尾崎正則1, 秦 博文1, 水上慎也1, 佐藤真由美1, 塙 宏典1, 野崎 敦2 (1放射線部, 2GE横河メディカル): 第63回日本放射線技術学会 (2007/4/13), 横浜, 第63回日本放射線技術学会総会学術大会予稿集 2007; p.120.

7231102. [学会 (全国)] (一般講演) 腹部用16chphasearraycoilの基礎的検討. 尾崎正則1, 秦 博文1, 佐藤真由美1, 相澤 真1, 佐藤英介2, 野崎 敦3, 奈部谷章3 (1放射線部, 2医療衛生学部, 3GE横河メディカル): 第63回日本放射線技術学会 (2007/4/13), 横浜, 第63回日本放射線技術学会総会学術大会予稿集 2007; p.121.

7231103. [学会 (全国)] (一般講演) 診断用マルチスライスCT搭載型SPECT・CTの有用性の検討. 菊池 敬1, 神宮司公二1, 徳重尊宣1, 伊藤喜弘1, 野田茂利1, 渡辺あゆみ1 (1放射線部): 第63回日本放射線技術学会 (2007/4/13), 横浜, 第63回日本放射線技術学会総会学術大会予稿集 2007; p.136

7231104. [学会 (全国)] (一般講演) MPG印加時の傾斜磁場が拡散強調画像の歪みに与える影響について. 尾崎正則1, 秦 博文1, 佐藤真由美1, 水上慎也1, 大関裕介1, 佐藤英介2, 高橋光幸3 (1放射線部, 2医療衛生学部, 3横浜栄共済病院): 第63回日本放射線技術学会 (2007/4/14), 横浜, 第63回日本放射線技術学会総会学術大会予稿集 2007; p.165.

7231105. [学会 (全国)] (一般講演) GEM (general encoding matrix recon) の基礎的検討−第一報reduction factorがSNRに与える影響について−. 秦 博文1, 尾崎正則1, 水上慎也1, 大関祐介1, 塙 宏典1, 中嶋規容1, 佐藤英介2 (1放射線部, 2医療衛生学部): 第63回日本放射線技術学会 (2007/4/15), 横浜, 第63回日本放射線技術学会総会学術大会予稿集 2007; p.236.

7231106. [学会 (全国)] (一般講演) GEMの基礎的検討〜第2報〜MPG印加時の傾斜磁場が拡散強調画像の歪みに与える影響について. 尾崎正則1, 秦 博文1, 佐藤真由美1, 水上慎也1, 塙 宏典1, 中嶋規容1, 佐藤英介2 (1放射線部, 2医療衛生学部): 第63回日本放射線技術学会 (2007/4/15), 横浜, 第63回日本放射線技術学会総会学術大会予稿集 2007; p.236.

7231107. [学会 (全国)] (一般講演) 研修・教育システムに関して. 神宮司公二 (放射線部): 平成19年度日本医用画像管理学会総会 (2007/6/7), 金沢.

7231108. [学会 (全国)] (一般講演) 当院核医学部門におけるフィルムレス運用への取り組みと現状. 神宮司公二1, 菊池 敬1, 徳重尊宣1, 伊藤喜弘1, 渡辺あゆみ1, 野田茂利1, 田上聡美2, 浅野雄二3 (1放射線部, 2東病院放射線部, 3放射線): 第27回日本核医学技術学会 (2007/7/14), 大阪, 日本核医学技術学会誌 2007/6; 27 (2号): 142.

7231109. [学会 (全国)] (一般講演) 診断用マルチスライスCT搭載型SPECT・CTの有用性の検討. 菊池 敬1, 神宮司公二1, 徳重尊宣1, 伊藤喜弘1, 渡辺あゆみ1, 野田茂利1, 浅野雄二2 (1放射線部, 2放射線): 第27回日本核医学技術学会 (2007/7/15), 大阪, 日本核医学技術学会誌 2007/6; 27 (2): 152.

7231110. [学会 (全国)] (一般講演) SPECT/CT装置によるセンチネルリンパ節シンチグラフィの有用性の検討. 菊池 敬1, 神宮司公二1, 徳重尊宣1, 伊藤喜弘1, 渡辺あゆみ1, 野田茂利1, 浅野雄二2 (1放射線部, 2放射線): 第27回日本核医学技術学会 (2007/7/15), 大阪, 日本核医学技術学会誌 2007/6; 27 (2号): 152.

7231111. [学会 (全国)] (一般講演) SPECT/CT装置を用いた再構成画像の検討. 徳重尊宣1, 菊池 敬1, 野田茂利1, 神宮司公二1, 伊藤喜弘1, 渡辺あゆみ1, 田上聡美2, 浅野雄二3, 押野オルティスフスト誠治4, 小田川哲郎4 (1放射線部, 2東病院放射線部, 3放射線, 4シーメンス旭メディテック): 第27回日本核医学技術学会 (2007/7/15), 大阪, 日本核医学技術学会誌 2007/6; 27 (2号): 152.

7231112. [学会 (全国)] (一般講演) 1.5Tにおけるvariable refocus flip abgleを用いた3D FSE sequenceの基礎的検討−骨盤領域における検討−. 水上慎也1, 尾崎正則1, 秦 博文1, 佐藤英介2, 大関裕介1, 野崎 敦3, 菅 信一4, 松永敬二4 (1放射線部, 2医療衛生学部, 3GE横河メディカル, 4放射線): 第35回日本磁気共鳴医学会 (2007/9/27), 神戸, 日本磁気共鳴医学会雑誌 2007; 27: 320.

7231113. [学会 (全国)] (一般講演) SSFPシーケンスにおけるsinusoidal ramp up/ramp down pulseを用いた定状状態形成の基礎的検討. 尾崎正則1, 秦 博文1, 水上慎也1, 佐藤英介2, 塙 宏典1, 菅 信一3, 松永敬二3, ウッドハムス玲子3, 相澤 真1, 平野勝也4 (1放射線部, 2医療衛生学部, 3放射線, 4GE横河メディカル): 第35回日本磁気共鳴医学会 (2007/9/27), 神戸, 日本磁気共鳴医学会雑誌 2007; 27: 343.

7231114. [学会 (全国)] (一般講演) Radial Fan Beam法によるk-space充填を用いたSSFシーケンスの基礎的検討. 尾崎正則1, 秦 博文1, 水上慎也1, 佐藤英介2, 塙 宏典1, 菅 信一3, 松永敬二3, ウッドハムス玲子3, 相澤 真1, 平野勝也4 (1放射線部, 2医療衛生学部, 3放射線, 4GE横河メディカル): 第35回日本磁気共鳴医学会 (2007/9/27), 神戸, 日本磁気共鳴医学会雑誌 2007; 27: 344.

7231115. [学会 (全国)] (一般講演) SSFPシーケンスにおけるSinusoidal ramp up/ramp down pulseを用いた定常状態形成の基礎的検討. 尾崎正則1, 秦 博文1, 水上慎也1, 佐藤英介2, 大関祐介1, 塙 宏典1, 相澤 真1, 平野勝也3 (1放射線部, 2医療衛生学部, 3GE横河メディカル): 第35回 日本放射線技術学会秋季学術大会 (2007/10/25), 名古屋, 日本放射線技術学会雑誌 2007; 63 (9号): 1025.

7231116. [学会 (全国)] (一般講演) 診断用CT搭載一体型SPECT-CT装置ににおける心筋シンチの有用性について. 菊池 敬1, 神宮司公二1, 徳重尊宣1, 浅野雄二2, 入江つぐみ2, 石井勝己2, 早川和重2, 小田川哲郎3, 押野オルティスフスト誠治3 (1放射線部, 2放射線, 3シーメンス旭メディテック): 第47回日本核医学会総会 (2007/11/4), 仙台, 日本核医学会機関誌 2007/10; 44 (3): S192.

7231117. [学会 (全国)] (一般講演) 当院核医学部門における標準化技術への対応の可能性. 神宮司公二1, 村田晃一郎2, 菊池 敬1, 徳重尊宣1, 浅野雄二2, 入江つぐみ2, 石井勝己2, 早川和重2 (1放射線部, 2放射線): 第47回日本核医学会総会 (2007/11/5), 仙台, 日本核医学会機関誌 2007/10; 44 (3): S222.

7231118. [学会 (全国)] (一般講演) シード線源療法におけるヨウ素125カートリッジタイプの線源強度の測定. 上前峰子1, 隅田伊織2, 石山博條3, 小谷承子3, 江川俊幸1, 首藤宣昭1, 神蔵直美1, 秦 千都1, 岡本啓公1, 早川和重3 (1放射線部, 2大阪大学大学院, 3放射線): 第20回日本放射線腫瘍学会 (2007/12/15), 福岡, 日本放射線腫瘍学会第20回学術大会報文集 2007; 19-1: 129.


薬剤部

[学術論文]

110271. [原著] Pharmacokinetics and Variation in the Clearance of Oxycodone and Hydrocotarnine in Patients with Cancer Pain. 国分秀也1, 府川美沙子1, Motohiro Matoba2, 外須美夫3, Yasuhiko Yamada4, 矢後和夫1,5 (1薬剤部, 2国立がんセンターがん対策情報センター, 3麻酔, 4東京薬科大学薬学部, 5薬学部): Biol Pharm Bull 2007/11; 30 (11): 2173-7.

120136. [原著] エルカトニン注射製剤の先発および後発医薬品における品質試験. 吉山友二1, 尾鳥勝也2, 厚田幸一郎2, 矢後和夫2,3, 藤金治雄4, 緒方憲太郎4, 二神幸次郎4 (1共立薬科大学, 2薬学部, 3薬剤部, 4福岡大学病院薬剤部): 医療薬学 2007/4; 33 (4): 365-9.

120137. [原著] 頭頸部腫瘍患者のMRSA感染症. 浜田幸宏1, 内藤久志2, 宮本俊輔3, 竹田昌彦3, 鈴木立俊3, 中山明仁3, 岡本牧人3, 矢後和夫1,4 (1薬剤部, 2東京薬科大学薬学部, 3耳鼻, 4薬学部): 耳鼻咽喉科臨床学会誌 2007/4; 100 (4): 303-7.

120138. [原著] 重症急性膵炎に対する膵局所動注療法時のbiapenemのマニュアル作成および適用した1症例. 浜田幸宏1, 今泉 弘2, 内藤久志3, 小林昌宏1, 渡邊真彰2, 西巻 博4, 木田光広2, 砂川慶介, 相馬一亥5, 西元寺克禮2, 矢後和夫1 (1薬剤部, 2消化器内, 3東京薬科大薬学部, 4放射線, 5救命): 日本病院薬剤師会雑誌 2007; 43 (2): 187-90.

120139. [原著] WHO方式がん疼痛治療ガイドラインの推奨量によるアセトアミノフェン−日本における有効性と安全性の多施設処方調査−. 的場元弘1, 吉本鉄介2, 余宮きのみ3, 冨安志郎4, 田巻知宏5, 橋爪隆弘6, 国分秀也7, 龍 恵美8 (1国立がんセンターがん対策情報センター がん情報・統計部がん医療情報サービス室, 2社会保険中央病院緩和ケアチーム, 3埼玉県立がんセンター緩和ケア科, 4長崎市立市民病院緩和ケアチーム, 5札幌南青洲病院緩和ケアチーム, 6市立秋田総合病院緩和ケアチーム, 7薬剤部, 8長崎大学医学部・歯学部附属病院薬剤部): ペインクリニック 2007/8; 28 (8): 1131-9.

120140. [原著] がん性疼痛患者におけるオキシコドン徐放錠の薬物動態についての検討. 中村和代1, 国分秀也2, 小松敏彰2, 的場元弘3, 外須美夫4, 矢後和夫2,5 (1静岡県立総合病院薬剤部, 2薬剤部, 3国立がんセンターがん対策情報センターがん情報・統計部がん医療情報サービス室, 4麻酔, 5薬学部): 癌と化学療法 2007/9; 34 (9): 1449-53.

120141. [原著] 後発医薬品切り替えの現状と今後の展望. 斉京明子1, 新井万理子1, 木村公美2, 渡邉千鶴1, 難波昭雄1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 神奈川県病院薬剤師会会誌 2007/11; 116: 26-7.

120142. [原著] がん性疼痛患者における複方オキシコドン注射薬とオキシコドン徐放錠の変換比に関する検討. 国分秀也1, 中村和代2, 府川美沙子1, 的場元弘3, 外須美夫4, 矢後和夫1,5 (1薬剤部, 2静岡県立総合病院薬剤部, 3国立がんセンターがん対策情報センター, 4麻酔, 5薬学部): 癌と化学療法 2007/12; 34 (13): 2255-8.

120143. [原著] 尿路悪性腫瘍による高カルシウム血症対応チェックシートの作成. 岡崎美代子1, 佐藤威文2, 岩村正嗣2, 矢後和夫1,3, 馬場志郎2 (1薬剤部, 2泌尿器, 3薬学部): 日本病院薬剤師会雑誌 2008/3; 44 (3): 404-8.

120144. [原著] がん疼痛患者におけるフェンタニルパッチ2.5 mg製剤半面貼付の検討. 国分秀也1, 的場元弘2, 岡崎美代子1, 外須美夫3, 矢後和夫1,4 (1薬剤部, 2国立がんセンターがん対策情報センター, 3麻酔, 4薬学部): 薬学雑誌 2008/3; 128 (3): 447-50.

320082. [症例] 平成18年度学術委員会学術第7小委員会; 病院薬剤師による禁煙支援に関する調査研究. 相沢政明1, 菅野 智2, 黒山政一3, 後藤伸之4, 源川美穂5, 柳川忠二6, 山畑敦子7, 阿部真弓8 (1薬剤部, 2聖マリアンナ医大東横病院薬剤部, 3東病院薬剤部, 4名城大学薬学部, 5日本電気本社健康管理センター薬局, 6東邦大学薬学部, 7東京ガス健康保険組合, 8東京農工大学保健管理センター): 日本病院薬剤師会雑誌 2007/8; 43 (8): 1110-5.

320083. [症例] 日本病院薬剤師会の禁煙推進宣言. 相沢政明1, 菅野 智2, 黒山政一3, 後藤伸之4, 源川美穂5, 柳川忠二6, 山畑敦子7, 阿部真弓8, 佐藤 博9 (1薬剤部, 2聖マリアンナ医大東横病院薬剤部, 3東病院薬剤部, 4名城大学薬学部, 5日本電気本社健康管理センター薬局, 6東邦大学薬学部, 7東京ガス健康保険組合, 8東京農工大学保健管理センター, 9新潟大学医歯学総合病院薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会会誌 2008/3; 117: 7-10.

320084. [症例] 湯河原町における町民を対象とした薬相談活動について. 桜井民雄1, 阿部正視1, 三溝和男1, 相沢政明1,2, 白江秀子1, 岩田陽子1, 鈴木美隆1, 根津良幸1, 丸谷善紀1, 八木仁史1, 山田英紀1, 黒山政一2,3 (1神奈川県病院薬剤師会くすりGet the Answersかながわ推進委員会, 2薬剤部, 3東病院薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会会誌 2008/3; 117: 24-5.

520221. [総説] ALL-in-One方式 (キット製剤) とテーラーメイド方式. 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 臨床栄養 (臨時増刊号) 2007/5; 110 (6): 735-40.

520222. [総説] 肝膿瘍−病態に応じた抗菌薬療法−. 浜田幸宏1, 今泉 弘2, 内藤久志3, 大岡正平2, 砂川慶介4, 西元寺克禮2, 矢後和夫1,5 (1薬剤部, 2消化器内, 3東京薬科大学薬学部, 4北里大学病院感染管理室, 5薬学部): 日本病院薬剤師会雑誌 2007/5; 43 (5): 645-8.

520223. [総説] 病院で使用される救急薬品. 近藤留美子 (薬剤部): 社会薬学 2007/6; 26 (1): 65-9.

520224. [総説] TDMによる抗菌薬の適正な使用方法. 国分秀也1, 木村利美2, 矢後和夫1,3 (1薬剤部, 2東京女子医学部附属病院薬剤部, 3薬学部): 薬学雑誌 2007/6; 127 (6): 925-9.

520225. [総説] トリプタン製剤を知るC. 田口祐子1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 薬局 2007/6; 56 (7): 2238-41.

520226. [総説] 薬学的視点から薬をみる力−薬物動態パラメータをどう読むか? 薬効別薬の特性把握のポイント 抗菌薬−. 小林昌宏1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 月刊薬事 2007/9; 49( (9): 1315-9.

520227. [総説] 北里大学病院における院内製剤.  幸市朗 (薬剤部): 薬剤学 2007/9; 67 (5): 323-8.

520228. [総説] 【オキシコドン がんの痛み治療に新時代をもたらす経口オピオイド鎮痛薬】 経口オピオイド鎮痛薬の重要性とオキシコドンが果たす臨床的役割 オキシコドンの副作用とその対策. 的場元弘1, 国分秀也2, 余宮きのみ3, 田巻知宏4, 吉本鉄介5 (1国立がんセンターがん対策情報センターがん情報・統計部がん医療情報サービス室, 2薬剤部, 3埼玉県立がんセンター緩和ケア科, 4札幌南清洲病院緩和ケア科, 5社会保険中央病院緩和ケアチーム): がん患者と対症療法 2007/11; 18 (2): 11-7.

520229. [総説] 【オキシコドン がんの痛み治療に新時代をもたらす経口オピオイド鎮痛薬】 オキノーム散を適切に経管投与するための留意点. 国分秀也1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): がん患者と対症療法 2007/11; 18 (2): 49-54.

520230. [総説] オキノームメ散を適切に経管投与するための留意点. 国分秀也1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): がん患者と対症療法 2007/11; 18 (2): 49-54.

520231. [総説] 臨床医が知っておくべき抗菌薬の使い方 III 特殊病態・特殊部門での使い方 集中治療室 (ICU). 小林昌宏1, 相馬一亥2 (1薬剤部, 2救命): 診断と治療 2008/1; 96 (1): 111-8.

520232. [総説] DI室Q&A「中心静脈栄養に使用される各種栄養輸液の特徴と使用上の注意点について, 知りたい。−栄養輸液の適切な使用法−」. 坂倉智子1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 治療学 2008/3; 42 (3): 335.

520233. [総説] 難治性感染症の現状と対策−菌側・宿主側要因からの考察−1. 呼吸器感染症: 緑膿菌 2) 人工呼吸器関連肺炎. 小林昌宏1, 相馬一亥2 (1薬剤部, 2救命): 化学療法の領域 2008/3; 24 (3): 381-9.

520234. [総説] 腹膜炎. 田口祐子1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 薬局増刊号 2008/3; 59 (4): 1803-6.

520235. [総説] 急性胆管炎・胆嚢炎. 田口祐子1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 薬局増刊号 2008/3; 59 (4): 1810-4.

520236. [総説] OSCEトライアルについて. 矢後和夫 (薬学部, 薬剤部): Pharmacy&Therapy 2008/3; No61: 2-4.

[著 書]

620196. [著書] (分担執筆) 「すぐに役立つ緩和ケアチームの立ち上げと取り組みの実際」緩和チームにおける薬剤師の役割, p.141-9. 国分秀也1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部), 編 並木昭義, 川股知之, 真興交易 (株), 2007/7発行.

[学会・研究会等]

713227. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Pharmacokinetic study of transdermal fentanyl patch in the patients with cancer pain in a Japanese. 国分秀也1, Matoba Motohiro2, 外須美夫3, 矢後和夫1,4 (1薬剤部, 2国立がんセンターがん対策情報センター, 3麻酔, 4薬学部): 欧州緩和ケア学会 (2007/6/8), ブタペスト, 10th Congress of European Association for Palliative Care program 2007/6; p.168.

721020. [学会 (全国)] (特別講演) 感染制御−抗菌薬使用に関する介入とその効果-1) ICUにおける多剤耐性緑膿菌制御プロジェクト. 小林昌宏 (薬剤部): 第55回日本化学療法学会総会 (2007/6/1), 仙台, 日本化学療法学会総会プログラム・講演抄録 2007/4; 55: 121.

721021. [学会 (全国)] (特別講演) 感染制御における臨床薬剤師の方向性. 小林昌宏 (薬剤部): 第2回TDM感染症フォーラム (2007/6/9), 横浜.

721022. [学会 (全国)] (特別講演) オピオイドの副作用対策における臨床データ. 国分秀也 (薬剤部): 日本緩和医療薬学会 (2007/10/20), 東京, 第1回日本緩和医療薬学会抄録集 2007; 1: 20.

721023. [学会 (全国)] (特別講演) 抗菌薬使用管理による感染制御. 小林昌宏 (薬剤部): 第84回薬物治療モニタリング研究会 (2008/2/16), 渋谷, 第84回薬物治療モニタリング研究会講演要旨集 2008/2; p.20-28.

7231119. [学会 (全国)] (一般講演・口演) 糖尿病性腎症患者の治療は是非チーム医療で- (3) - 薬剤師より. 勝呂美香1, 新井万理子1, 矢後和夫1,2, 神山太郎3, 鈴木貴博3, 和田由美子3, 青木美樹3, 田中啓司3, 守屋達美3, 藤田芳邦3 (1薬剤部, 2薬学部, 3内分泌代謝内): 第50回日本糖尿病学会年次学術集会 (2007/5/25), 仙台, 第50回日本糖尿病学会年次学術集会要旨 2007/5; s279.

7231120. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 透析患者における注射用シプロフロキサシンの適正使用に関する検討. 尾鳥勝也1, 小林昌宏2, 矢後和夫1,2, 森 洵子3, 長場 泰3, 坂本尚登4, 鎌田貢壽4 (1薬学部, 2薬剤部, 3日本医科大学病院薬剤部, 4腎臓内): 第52回日本透析医学会学術集会・総会 (2007/6/17), 大阪, 第52回日本透析医学会学術集会・総会要旨 2007/6; p.769.

7231121. [学会 (全国)] (一般講演・口演) がん性疼痛患者におけるオキシコドン・ヒドロコタルニン複方注射薬の薬物動態の検討. 国分秀也1, 小松敏彰1, 的場元弘2, 外須美夫3, 松 原肇1, 矢後和夫1,4 (1薬剤部, 2国立がんセンターがん対策情報センター, 3麻酔, 4薬学部): 日本緩和医療学会 (2007/6/22), 岡山, 第12回日本緩和医療学会要旨 2007/6; p.154.

7231122. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 各種経口オピオイド徐放性製剤の体内薬物動態比較. 府川美沙子1, 国分秀也1, 的場元弘2, 坂倉智子1, 松原 肇1, 鈴木薫子3, 外須美夫3, 矢後和夫1,4 (1薬剤部, 2国立がんセンター, 3麻酔, 4薬学部): 第12回日本緩和医療学会総会 (2007/6/23), 岡山, 第12回日本緩和医療学会要旨 2007/6; p.297.

7231123. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 悪性中皮種に対する新規抗がん剤Pemetrexed+CDDP併用療法の使用経験. 小山彰子1, 国分秀也1, 菅原充宏1, 田村和敬1, 松原 肇1, 岩苛麻衣子2, 矢内原智子2, 三藤 久2, 益田典幸2, 矢後和夫1,3 (1薬剤部, 2呼吸器内, 3薬学部): 医療薬学フォーラム2007 第15回クリニカルファーマシーシンポジウム (2007/7/15), 山形, 医療薬学フォーラム2007/第15回クリニカルファーマシーシンポジウム要旨 2007/7; p.247.

7231124. [学会 (全国)] (一般講演・口演) 市中感染型MRSAによる重症肺炎に対し, バンコマイシンを投与しTDMを行った1例. 小林昌宏1, 有馬三佐代1, 近藤留美子1, 矢後和夫1,2, 福島崇義3, 飯島真紀子3, 伊藤尚志3, 坂東由紀3, 野々山勝人3, 石井正浩3, 相馬一亥4, 砂川慶介5 (1薬剤部, 2薬学部, 3小児, 4救命, 5大学院感染制御学府): 第24回日本TDM学会学術大会 (2007/7/29), 金沢, TDM研究 2007/7; 24 (3): s111.

7231125. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) テイコプラニン治療初期における血中濃度の経時的評価. 宮島律子1, 小林昌宏1, 有馬三佐代1, 橋本彰子1, 近藤留美子1, 佐久間政彦1, 松原 肇1, 相馬一亥2, 砂川慶介3, 矢後和夫1,4 (1薬剤部, 2救命, 3大学院感染制御科学府, 4薬学部): 第24回日本TDM学会学術大会 (2007/7/29), 金沢, TDM研究 2007/7; 24 (3): s124.

7231126. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ミコフェノール酸モフェチルの血中濃度管理の意義: メタアナリシス. 宮下由希1, 小林昌宏2, 有馬三佐代2, 近藤留美子2, 矢後和夫1,2, 吉田一成3, 西 盛宏3, 平山貴博3, 土田繭美3, 遠藤忠夫3, 馬場志郎3 (1薬剤部, 2薬学部, 3泌尿器): 第24回日本TDM学会学術大会 (2007/7/29), 金沢, TDM研究 2007/7; 24 (3): s158.

7231127. [学会 (全国)] (一般講演・口演) 透析患者における注射用Ciprofloxacinの体内動態とその臨床効果. 大川原裕樹1, 尾鳥勝也1, 小林昌宏2, 田口祐子1, 近藤留美子2, 松原 肇2, 矢後和夫1,2, 長場 泰3, 坂本尚登3, 鎌田貢壽3 (1薬学部, 2薬剤部, 3腎臓内): 第17回日本医療薬学会年会 (2007/9/29), 前橋, 第17回日本医療薬学会年会要旨 2007/9; p.194.

7231128. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗がん剤調製業務に関わる人員配置−混合調製時間からの考察−.  幸市朗1, 国分秀也1, 菅原充広1, 岡崎美代子1, 野島淳子1, 小山彰子1, 佐々木寿子1, 中村和美1, 佐藤祐子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 題17回日本医療薬学会 (2007/9/30), 前橋, 第17回日本医療薬学会年会要旨 2008/9; p.300.

7231129. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) がん性疼痛患者におけるオキシコドン母集団薬物動態解析. 小松敏彰1, 国分秀也1, 的場元弘2, 外須美夫3, 松原 肇1, 矢後和夫1,4 (1薬剤部, 2国立がんセンター, 3麻酔, 4薬学部): 第1回日本緩和医療薬学会年会 (2007/10/21), 東京, 第1回日本緩和医療薬学会年会要旨 2007/1; p.96.

7231130. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) オキシコドン速放製剤 (オキノームメ散0.5%) における経管投与法の検討. 府川美沙子1, 佐々木寿子1, 国分秀也1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第1回日本緩和医療薬学会年会 (2007/10/21, 東京, 第1回日本緩和医療薬学会年会要旨 2007/1; p.141.

7231131. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) がん化学療法 (FOLFOX6) 施行患者の治療中止或いは減量に至った要因の調査. 佐々木寿子1, 国分秀也1, 菅原充広1,  幸市朗1, 田村和敬1, 岡崎美代子1, 小山彰子1, 中村和美1, 佐藤祐子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/25), 京都, 第45回日本癌治療学会総会要旨 2007/10; p.757.

7231132. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 啼泣に対しチームアプローチが効果的であった乳児例を経験して−チームにおける看護師の役割−, 大谷尚也1, 上田康久2, 池田桃子3, 金井佐都美1, 林 初香2, 福島崇義2, 原 真人2, 梅原 実4, 石井正浩2 (1看護部, 2小児, 3大分大学病院, 4神奈川こども医療センター): 第40回日本小児呼吸器疾患学会 (2007/11/18), 大阪, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2007/10; 18 (Suppl): 127.

7231133. [学会 (全国)] (一般講演・口演) ミコフェノール酸モフェチルの血中濃度管理; メタアナリシス. 宮下由希1, 小林昌宏2, 有馬三佐代2, 近藤留美子2, 矢後和夫1,2, 吉田一成3, 西 盛宏3, 平山貴博3, 土田繭美3, 遠藤忠夫3, 馬場志郎3 (1薬剤部, 2薬学部, 3泌尿器): 第43回日本臨床腎移植学会 (2008/1/25), 浜松, 第43回日本臨床腎移植学会講演要旨集 2007/12; p.58.

7231134. [学会 (全国)] (一般講演・口演) 集中治療室における抗菌薬ミキシング療法. 小林昌宏1, 近藤留美子1, 矢後和夫1,2, 佐藤千恵2, 今井 寛3, 相馬一亥3, 砂川慶介4 (1薬剤部, 2薬学部, 3救命, 4大学院感染制御学府): 第35回日本集中治療医学会学術集会 (2008/2/14), 新宿, 日本集中治療医学会雑誌 2008/1; 15 (suppl): 172.

7231135. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮頸癌に対するNedaplatin同時併用放射線療法における母集団薬物動態解析. 浜田幸宏1, 渡邊雅明2, 新部 譲3, 早川和重3, 角田新平4, 上坊敏子4, 今井 愛4, 新井正秀4, 新井 努4, 川口美和4, 二井美津穂4, 小野重満4, 海野信也4, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部, 3放射線, 4産婦): 第6回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2008/3/21), 福岡, 第6回日本臨床腫瘍学会学術集会要旨 2008/3; p.379.

7231136. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 悪性腫瘍における高カルシウム血症; 北里大学病院泌尿器科での対応マニュアルの作成. 岡崎美代子1, 佐藤威文2, 国分秀也1, 岩村正嗣2, 松原 肇1, 馬場志郎2, 矢後和夫1,3 (1薬剤部, 2泌尿器, 3薬学部): 日本臨床腫瘍学会 (2008/3/21), 福岡, 第6回日本臨床腫瘍学会学術集会要旨 2008/3; p.447.

7231137. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学薬学部おける段階的体験学習の導入. 田口祐子1, 尾鳥勝也1, 木村公美1, 井上 岳1, 露崎 薫1, 薄井健介1, 平山武司1, 川野千尋1, 青木学一1, 城戸美好1, 豊田智子1, 市原久雄1, 黒山政一1, 厚田幸一郎1, 矢後和夫1,2 (1薬学部, 2薬剤部): 日本薬学会第128年会 (2008/3/27), 横浜, 日本薬学会第128年会要旨2 2008/3; p.198.

7231138. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 医薬品添付文書中の相互作用情報の評価−併用禁忌薬剤の抽出とその問題点に関する検討−. 坂倉智子1, 加藤牧絵2, 田口祐子2, 石塚 愛1, 府川美沙子1, 岸田和佳子1, 尾鳥勝也2, 近藤留美子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 日本薬学会第128回年会 (2008/3/28), 横浜, 日本薬学会第128年会要旨4 2008/3; p.169.

7231139. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 調剤課におけるリスクマネジメントの実践. 渡邉千鶴1, 新井万理子1, 粕谷優子1, 田中博之1, 斉京明子1, 難波昭雄1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 日本薬学会第128年会 (2008/3/28), 横浜, 日本薬学会第128年会要旨4 2008/3; p.202.

7231140. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における外来HAART療法への薬剤師介入. 斉京明子1, 新井万理子1, 田中博之1, 和田彩子1, 勝呂美香1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 日本薬学会第128回年会 (2008/3/28), 横浜, 日本薬学会第128年会要旨4 2008/3; p.215.

7231141. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 股関節手術患者に対するフォンダパリヌクス皮下注の使用実態調査. 金澤久美子1, 新井万理子1, 菅原充広1, 高平尚伸2, 内山勝文2, 福島健介2, 糸満盛憲2, 松原 肇1, 矢後和夫1,3 (1薬剤部, 2整外, 3薬学部): 日本薬学会第128年会 (2008/3/28), 横浜, 日本薬学会第128年会要旨4 2008/3; p.225.

731132. [学会 (全国)] (特別講演) 集中治療におけるチーム医療 −薬剤師の立場から−. 小林昌宏 (薬剤部): 第16回日本集中治療医学会・関東甲信越地方会 (2007/8/25), 横浜, 第16回日本集中治療医学会・関東甲信越地方会講演要旨集 2007/8; p.16.

733417. [学会 (地方・研究会)] (一般講演・口演) 集中治療室における注射薬配合変化の回避を目的とした医薬品情報の作成と導入効果. 小林昌宏1, 近藤留美子1, 矢後和夫1,2, 上山亜紀2, 森安恵実3, 植原美恵3, 今井 寛4, 相馬一亥4 (1薬剤部, 2薬学部, 3看護部, 4救命): 第16回日本集中治療医学会・関東甲信越地方会 (2007/8/25), 横浜, 第16回日本集中治療医学会・関東甲信越地方会講演要旨集 2007/8; p.9.

733418. [学会 (地方・研究会)] (一般講演・口演) 急性期における栄養管理マニュアルの活用. 中村 優1, 小林昌宏1, 近藤留美子1, 矢後和夫1,2, 神應知道3, 片岡祐一3, 相馬一亥3, 福本 藍4, 片山亜樹4, 西山栄子5, 佐藤照子5 (1薬剤部, 2薬学部, 3救命, 4看護部, 5栄養部): 第16回日本集中治療医学会・関東甲信越地方会 (2007/8/25), 横浜, 第16回日本集中治療医学会・関東甲信越地方会要旨 2007/8; p.93.

733419. [学会 (地方・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院心臓血管センターでの入院時持参薬確認におけるチーム医療への貢献. 守屋夏美1, 新井万理子1, 藤木清江1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第37回学術大会 (2007/8/25), 宇都宮, 日本病院薬剤師会関東ブロック第37回学術大会要旨 2007/8; p.176.

733420. [学会 (地方・研究会)] (一般講演・ポスター) 手術不能な悪性黒色腫の止血治療にMohsペーストを使用した1症例. 冨澤 淳1,  幸市朗1, 荒木裕子1, 相沢政明1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2, 上田喬士3, 田辺健一3 (1薬剤部, 2薬学部, 3皮膚): 日本薬剤師会関東ブロック第37回学術大会 (2007/8/25), 宇都宮, 日本病院薬剤師会関東ブロック第37回学術大会要旨 2007/8; p.223.

733421. [学会 (地方・研究会)] (一般講演・口演) 集中治療室において薬学部学生が実習を行う意義. 尾鳥勝也1, 近藤留美子2, 小林昌宏2, 田口祐子1, 中村 優2, 佐藤千恵3, 神應知道3, 今井 寛3, 上條吉人3, 植原美恵3, 矢後和夫1,2, 相馬一亥3 (1薬学部, 2薬剤部, 3救命): 第16回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (2007/8/25), 横浜, 第16回日本集中治療医学会関東甲信越地方会要旨 2007/8; p.70.

733422. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 病院薬剤師による禁煙支援に関する調査研究. 相沢政明1, 菅野 智2, 黒山政一3, 後藤伸之4, 源川美穂5, 柳川忠二6, 山畑敦子7, 阿部真弓8 (1薬剤部, 2聖マリアンナ医大東横病院薬剤部, 3東病院薬剤部, 4名城大学薬学部, 5日本電気本社健康管理センター薬局, 6東邦大学薬学部, 7東京ガス健康保険組合, 8東京農工大学保健管理センター): 日本病院薬剤師会平成19年度病院薬局協議会 (2007/9/29), 群馬, 日本病院薬剤師会雑誌 2008/1; 4 4(1): 26-8.

733423. [学会 (地方会)] (一般講演) 加濃式社会的ニコチン依存度調査票によるタバコに対する認知の歪みの評価. 原田 久1, 相沢政明2, 加濃正人3, 角田正史4, 相澤好治4 (1藤沢市保健所, 2薬剤部, 3新中川病院, 4衛生・公衆衛生): 53回神奈川県公衆衛生学会 (2007/11), 神奈川, 神奈川県公衆衛生学会誌 2007; 53: 30.

平成18年度以前分

[学術論文]

H18-520003. [総説] 【がん疼痛管理 はじめの一歩】 臨床で必ずみる「オピオイド製剤使用時に注意すべき患者」. 国分秀也1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 薬局 2007/1; 58 (11): 2932-6.

H18-520004. [総説] 抗菌薬. 治療薬の基本情報. 浜田幸宏1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 薬局別冊 3月増刊号 2007/3; 58 (4): 1062-92.

H18-520005. [総説] 【病気と薬の説明ガイド2007】感染性疾患 薬物療法編 医薬品情報編 抗菌薬. 浜田幸宏1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 薬局 2007/3; 58 (4): 1582-612.


リハビリテーションセンター


栄養部

[学会・研究会等]

722178. [学会 (全国)] (シンポジウム) 救命救急重症患者の術後栄養管理における栄養士の役割. 佐藤照子1, 西山栄子1, 片岡祐一2 (1栄養部, 2救命): 第29回日本臨床栄養学会総会・第28回日本臨床栄養学会総会/第V回大連合大会 (2007/11/18), 京都, 日本臨床栄養学会雑誌 2007; 3号: 264.

722179. [学会 (全国)] (シンポジウム) 循環器疾患管理におけるNST (nutrition support team) の役割. 近藤閲子1, 東條美奈子2, 猪又孝元2, 古庄真理子1, 安達 譲3, 守屋夏美4, 藤木清江5, 上山亜起5, 佐々木登久美5, 佐藤照子1, 和泉 徹2 (1栄養部, 2循環器内, 3臨検部, 4薬剤部, 5看護部): 第72回日本循環器学会総会・学術集会 (2008/3/29), 福岡, 第72回日本循環器学会総会・学術集会 コメディカルセッションプログラム抄録集 p.58.

7231142. [学会 (全国)] (一般講演) NSTの稼動に伴う効果の検討. 横銭祐子1, 人見麻美子1, 佐藤照子1, 野坂佳子2, 勝呂美香3, 三浦芳典4, 保坂辰樹5, 神山太郎5, 田中啓司5, 守屋達美5 (1栄養部, 2看護部, 3薬剤部, 4臨検部, 5内分泌代謝内): 第50回日本糖尿病学会年次学術集会 (2007/5/26), 仙台, 第50回日本糖尿病学会年次学術集会抄録集 S-279.

7231143. [学会 (全国)] (一般講演) 糖尿病性腎症の治療は是非チーム医療で (栄養士より). 人見麻美子1, 吉田朋子1, 佐藤照子1, 神山太郎2, 守屋達美2 (1栄養部, 2内分泌代謝内): 第50回日本糖尿病学会年次学術集会 (2007/5/26), 仙台, 第50回日本糖尿病学会年次学術集会抄録集 S-317.

7231144. [学会 (全国)] (一般講演) チーム医療−がん患者のサポートグループを通して医療者間のコラボレーションを考える−. 人見麻美子1, 近藤まゆみ2, 番匠章子2, 白井教子2, 清水美佐子2, 田口祐子3, 前田景子4 (1栄養部, 2看護部, 3薬剤部, 4北里大学病院患者支援センター部): 第17回日本精神保健看護学会 (2007/6/10), 相模原, 日本精神保健看護学会 p.99.

7231145. [学会 (全国)] (一般講演) 慢性腎臓病Stage 4・5を対象とした腎臓病教室参加による食事療法の変化. 吉田朋子1, 小田浩之1, 佐藤照子1, 守屋利佳2, 鎌田貢壽3 (1栄養部, 2医学教育, 3腎臓内): 第52回日本透析医学会学術集会 (2007/6/15), 大阪, 第52回日本透析医学会学術集会抄録集 40号: p.649.

7231146. [学会 (全国)] (一般講演) 腎臓病教室に参加した慢性腎臓病患者の食事療法の効果. 吉田朋子1, 佐藤照子1, 守屋利佳2, 鎌田貢壽3 (1栄養部, 2医学教育, 3腎臓内): 第11回日本病態栄養学会年次学術集会 (2008/1/13), 京都, 第11回日本病態栄養学会年次学術集会プログラム講演抄録集 p.558.

7231147. [学会 (全国)] (一般講演) 糖尿病性腎症教室参加後の食事療法の遵守に関する検討. 人見麻美子1, 佐藤照子1, 守屋達美2, 田中啓司2 (1栄養部, 2内分泌代謝内): 第11回日本病態栄養学会年次学術集会 (2008/1/13), 京都, 第11回日本病態栄養学会年次学術集会プログラム講演抄録集 p.558.

7231148. [学会 (全国)] (一般講演) 妊婦の栄養管理に体組成計を用い指導効果のあった1症例. 中嶋としみ1, 山内美香1, 深沢佐恵子1, 古庄真理子1, 相原明子1, 喜多川舞1, 天野 完2 (1栄養部, 2産婦): 第11回日本病態栄養学会年次学術集会 (2008/1/13), 京都, 第11回日本病態栄養学会年次学術集会プログラム講演抄録集 p.486.

7231149. [学会 (全国)] (一般講演) 重症病態における肥満患者のエネルギー必要量. 西山栄子1, 佐藤照子1, 中村侃美1, 片岡祐一2, 神應知道2, 矢口慎也2, 小林昌宏3, 中村 優3, 福本 藍4, 片山亜樹4, 平 幸恵4, 岩城浩二4, 岩崎奈美4, 小根澤ちおり4, 島守可南子4 (1栄養部, 2救命, 3薬剤部, 4看護部): 第23回日本静脈経腸栄養学会 (2008/2/21), 京都, 第23回日本静脈経腸栄養学会誌 23号: p.191.

7231150. [学会 (全国)] (一般講演) 小児科病棟における栄養士の役割−NST稼動後の変化と今後の栄養管理のあり方−. 小林良子1, 中村侃美1, 近藤閲子1 (1栄養部): 第27回食事療法学会 (2008/3/9), 岡山.

731133. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 救命救急領域における実践的な栄養アセスメント. 佐藤照子1, 西山栄子1, 片岡祐一2 (1栄養部, 2救命): 第30回日本栄養アセスメント研究会 (2007/5/9), 横須賀, 第30回日本栄養アセスメント研究会 抄録集 p.10.


病院病理部

[学術論文]

110272. [原著] Cell cannibalism and nucleus-fragmented cells in voided urine: useful parameters for cytologic diagnosis of low-grade urothelial carcinoma. 服部 学1, Nishino Y, 柿沼廣邦1, 松本和将2, 大部 誠3, 岡安 勲3 (1病理部, 2泌尿器, 3病理): Acta Cytol 2007; 51: 547-51.

120145. [原著] Thinlayer標本による子宮内膜細胞診の評価. 町田大輔1, 西村由香里2, 横山 大1, 豊永真澄1, 柿沼廣邦1, 服部 学2, 山下和也, 上坊敏子3, 渡邉 純4, 岡安 勲4 (1病理部, 2医療衛生学部, 3産婦, 4病理): 日本臨床細胞学会雑誌 2008; 47 (2): 95-102.

310038. [症例報告] Basement membrane-like substance in cytologic diagnosis in clear cell adenocarcinoma of the minor salivary gland of the palate. Kobayashi M, 服部 学1, Miyamoto T, 柿沼廣邦2, 渡邉 純3, 岩渕啓一3, 西村由香里1, 上坊敏子4, Kuramoto H (1医療衛生学部, 2病理部, 3病理, 4産婦): Acta Cytol 2007; 51:916-20.

320085. [症例報告] 幼少時からみられた胸膜発生のsolitary fibrous tumorの1例. 中井仁美, 横山 大1, 柿沼廣邦1, 服部 学2, 井上隼人3, 一戸昌明4, 渡辺 純4, 岡安 勲4 (1病理部, 2医療衛生学部, 3呼吸器外, 4病理): 日本臨床細胞学会神奈川県支部会誌、 2007; 12 (1): 35-40.

530009. [その他] (平成19年度職員研究2007-12) 乳腺穿刺吸引細胞診における針洗浄法の検討. 豊永真澄1, 柿沼廣邦1, 町田大輔1, 横山 大1, 山下和也1, 渡辺 純2, 岡安 勲2 (1病理部, 2病理): 北里大学病院 2008/5/30発行.

[学会・研究会等]

7231151. [学会 (全国)] (一般講演) 脳腫瘍における術中迅速細胞診の有用性についての検討. 柿沼廣邦1, 横山 大1, 豊永真澄1, 柿沼優美子1, 町田大輔1, 服部 学2, 岡 秀宏3, 原 敦子4, 渡辺 純4, 岡安 勲4 (1病理部, 2医療衛生学部臨床細胞, 3脳外, 4病理): 第48回日本臨床細胞学会春期大会 (2007/6/8), 千葉, 日本臨床細胞学会雑誌 2007/3; 46 (Suppl.1): 113.

7231152. [学会 (全国)] (一般講演) Thinlayer標本による子宮内膜細胞診の評価. 町田大輔1, 西村由香里2, 横山 大1, 豊永真澄1, 柿沼廣邦1, 服部 学2, 山下和也1, 上坊敏子3,4, 渡辺 純5, 岡安 勲5 (1病理部, 2医療衛生学部臨床細胞, 3産婦, 4社会保険相模野病院産婦人科, 5病理): 第46回日本臨床細胞学会 (2007/11/30), 仙台, 日本臨床細胞学会雑誌 2007/9; 46 (Suppl.2): 366.

7231153. [学会 (全国)] (一般講演) 呼吸器細胞診の疑陽性例に出現する腺系異型細胞についての検討−肺の腺系異型細胞は難しい−悪性と紛らわしい肺腺系細胞の鑑別−. 柿沼廣邦1, 横山 大1, 豊永真澄1, 町田大輔1, 服部 学2, 山下和也1, 片桐真人3, 渡辺 純4, 岡安 勲4 (1病理部, 2医療衛生学部臨床細胞, 3医療衛生学部臨床生理, 4病理): 第46回日本臨床細胞学会秋期大会 (2007/12/1), 仙台, 日本臨床細胞学会雑誌 2007/9; 46 (Suppl.2): 380.


血液浄化センター

[学会・研究会等]

7231154. [学会 (全国)] (一般講演) 心血管造影後の血液浄化療法にチェックシートを導入した安全管理. 外間信人1, 小山 誠1, 藤原康作1, 野川隆一郎1, 東 賢一1,坂本尚登2, 鎌田貢壽2 (1血液浄化センター, 2腎臓内): 日本透析医学会第52回学術集会 (2007/6/15), 大阪.

7231155. [学会 (全国)] (一般講演) 持続的血液ろ過 (CHF) 安全実施のための講習会を開催して. 藤原康作1, 外間信人1, 木下春奈2, 野川隆一郎1, 東 賢一1, 小山 誠1, 東條圭一2, 清水健史3, 鎌田貢壽3, 松尾慎吾4 (1血液浄化センター, 2MEセンター, 3腎臓内, 4旭化成メディカル): 医療の質・安全学会第2回学術集会 (2007/11/25), 東京.

7231156. [学会 (全国)] (一般講演) 医療機器安全使用のための講習会資料「持続的血液ろ過 (CHF)・持続的血液透析ろ過 (CHDF) を安全に施行するために」を作成して. 藤原康作1, 外間信人1, 木下春奈2, 野川隆一郎1, 東 賢一1, 小山 誠1, 東條圭一2, 清水健史3, 鎌田貢壽3, 松尾慎吾4 (1血液浄化センター, 2MEセンター, 3腎臓内, 4旭化成メディカル): 医療の質・安全学会第2回学術集会 (2007/11/25), 東京.

733424. [学会 (地方学会・研究会)] (一般講演) 透析導入患者のセルフケア支援 糖尿病性腎症患者へのセルフケアの動機づけを高める介入を振り返って. 斉藤 恵 (看護部血液浄化センター): 第5回神奈川県央透析看護懇話会 (2008/3/9), 町田.


MEセンター

[学術論文]

530010. [その他] 内視鏡関連機器の保守点検システムの考案. 古平 聡1, 佐藤栄治1, 武田章数1, 東條圭一1, 廣瀬 稔2, 新保年弘2 (1MEセンター, 2医療衛生学部): 医科器械学 2007/10; 77 (10): 665-6.

530011. [その他] 自動点滴装置の有用性. 野村智之 (MEセンター): 医科器械学 2007/10; 77 (10): 673-4.

530012. [その他] インフュージョンポンプチェッカの使用経験. 野村智之 (MEセンター): 医科器械学 2007/10; 77 (10): 675-6.

530013. [その他] 臨床工学技士から見た安全な患者搬送を行えるエレベータの検討. 佐藤直己1, 東條圭一1, 藤井正実1, 木下春奈1, 浦島磨里雄1 (1MEセンター): 神奈川県臨床工学技士会誌 2007/10; 19: 15-7.

530014. [その他] 小児開心術における予防的抗菌薬の体内動態に関する検討. 古平 聡1, 東條圭一1, 北野智子2, 菅原充宏2, 宮地 鑑3, 小原邦義3 (1MEセンター, 2薬剤部, 3心臓血管外): 体外循環技術 2008/3; 35 (1): 1-3.

[学会・研究会等]

7231157. [学会 (全国)] (一般講演) 簡易型UPSに関する検討. 武田章数1, 東條圭一1, 飯島光雄1, 古平 聡1, 藤井正実1, 木下春奈1, 小原邦義2 (1MEセンター, 2心臓血管外): 第17回日本臨床工学会 (2007/5/12), 愛知.

7231158. [学会 (全国)] (一般講演) 内視鏡関連機器の保守管理に関する検討. 古平 聡1, 佐藤栄治1, 監物康弘1, 東條圭一1, 廣瀬 稔2, 新保年弘2 (1MEセンター, 2医療衛生学部): 第17回日本臨床工学会 (2007/5/12), 愛知.

7231159. [学会 (全国)] (一般講演) 内視鏡関連機器の保守点検システムの考案. 古平 聡1, 佐藤栄治1, 武田章数1, 東條圭一1, 廣瀬 稔2, 新保年弘2 (1MEセンター, 2医療衛生学部): 第82回日本医科器械学会大会 (2007/5/25), 東京.

7231160. [学会 (全国)] (一般講演) 自動点滴装置の有用性. 野村智之 (MEセンター): 第82回日本医科器械学会大会 (2007/5/25), 東京.

7231161. [学会 (全国)] (一般講演) インフュージョンポンプチェッカの使用経験. 野村智之 (MEセンター): 第82回日本医科器械学会大会 (2007/5/25), 東京.

7231162. [学会 (全国)] (一般講演) 新血管造影後の血液浄化療法にチェックシートを導入した安全管理. 外間信人 (MEセンター): 第52回日本透析医学会学術大会 (2007/11/23), 大阪.

7231163. [学会 (全国)] (一般講演) 小児開心術における予防的抗菌薬の体内動態に関する検討. 古平 聡1, 東條圭一1, 北野智子2, 菅原充宏2, 宮地 鑑3, 小原邦義3 (1MEセンター, 2薬剤部, 3心臓血管外): 第33回日本体外循環技術医学会 (2007/11/23), 長崎.

7231164. [学会 (全国)] (一般講演) パルスオキシメータ互換プローブの精度に関する検討. 東條圭一11, 藤井正実1, 木下春奈1, 佐藤栄治1, 武田章数1 (1MEセンター): 第35回日本集中治療医学会学術集会 (2008/2/15), 東京.

731134. [学会 (地方学会・研究会)] (特別講演) 臨床工学技士から見た安全な患者搬送を行えるエレベータの検討. 佐藤直己1, 東條圭一1, 藤井正実1, 木下春奈1, 浦島磨里雄1, 廣瀬 稔2 (1MEセンター, 2医療衛生学部): 神奈川県臨床工学技士会平成19年度学術大会 (2007/5/27), 横浜.

731135. [学会 (地方学会・研究会)] (特別講演) 当院における人工呼吸器関連業務と臨床工学技士について. 佐藤栄治1, 飯島光雄1, 武田章数1, 木下春奈1, 藤井正実1, 東條圭一1, 小原邦義2 (1MEセンター部, 2心臓血管外): 第16回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (2007/8/25), 横浜.

731136. [学会 (地方学会・研究会)] (特別講演) 動脈圧心拍出量計 (APCO) の使用経験. 藤井正実1, 東條圭一1, 武田章数1, 木下春奈1, 佐藤栄治1 (1MEセンター): 第16回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 (2007/8/25), 横浜.


治験管理室

[学術論文]

120146. [原著] 高校生の喫煙に対する認識と禁煙教育の効果. 遠藤 明1, 加濃正人2, 吉井千春3, 相沢政明4, 国友史雄5, 磯村 毅6, 稲垣幸司7, 天貝賢二8 (1えんどう桔梗こどもクリニック, 2新中川病院, 3産業医科大学, 4治験管理室, 5千葉労災病院, 6トヨタ記念病院, 7愛知学院大学, 8茨城県立中央病院): 日本禁煙学会雑誌 2008/3; 3 (1): 7-10.

220050. [準原著] 患者支援に必要なスキルの習得: アドヒアランス向上のための支援の実例−禁煙支援−. 相沢政明 (治験管理室): 月刊 薬事 2008/3; 50 (3): 429-36.

220051. [準原著] 患者支援に必要なスキルの習得: 生活習慣病指導薬剤研修会から. 鷲見正宏1, 成田延幸2, 源川奈穂3, 相沢政明4, 中馬統一郎5 (1横浜薬科大学, 2厚生中央病院, 3NEC, 4治験管理室, 5東名厚木病院): 月刊 薬事 2008/3; 50 (3): 437-41.

530015. [その他] 病院薬剤師による禁煙支援に関する調査研究. 相沢政明1, 菅野 智2, 黒山政一3, 後藤伸之4, 鷲見正宏5, 源川奈穂6, 柳川忠二7, 山畑敦子8, 阿部眞弓9 (1治験管理室, 2聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院, 3東病院薬剤部, 4名城大学, 5横浜薬科大学, 6NEC, 7東邦大学, 8東京ガス, 9東京農工大学): 日本病院薬剤師会雑誌 2007/8; 43 (8): 1010-5.

530016. [その他] 病院薬剤師による禁煙支援に関する調査研究. 相沢政明1, 菅野 智2, 黒山政一3, 後藤伸之4, 鷲見正宏5, 源川奈穂6, 柳川忠二7, 山畑敦子8, 阿部眞弓9 (1治験管理室, 2聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院, 3東病院薬剤部, 4名城大学, 5横浜薬科大学, 6NEC, 7東邦大学, 8東京ガス, 9東京農工大学): 日本病院薬剤師会雑誌 2008/1; 44 (1): 26-8.

530017. [その他] 日本病院薬剤師会の禁煙推進宣言. 相沢政明1, 菅野 智2, 黒山政一3, 後藤伸之4, 鷲見正宏5, 源川奈穂6, 柳川忠二7, 山畑敦子8, 阿部眞弓9 (1治験管理室, 2聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院, 3東病院薬剤部, 4名城大学, 5横浜薬科大学, 6NEC, 7東邦大学, 8東京ガス, 9東京農工大学): 神奈川県病院薬剤師会会誌 2008/3; 117: 7-10.

530018. [その他] 糖尿病療養指導士講座: 薬剤師CDEの基本−外来における個別服薬指導−. 相沢政明 (治験管理室): 糖尿病診療マスター 2007/3; 5 (3): 299-301.

[学会・研究会等]

7231165. [学会 (全国)] (一般講演) 病院薬剤師による禁煙支援に関する調査研究. 相沢政明1, 菅野 智2, 黒山政一3, 後藤伸之4, 鷲見正宏5, 源川奈穂6, 柳川忠二7, 山畑敦子8, 阿部眞弓9 (1治験管理室, 2聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院, 3東病院薬剤部, 4名城大学, 5横浜薬科大学, 6NEC, 7東邦大学, 8東京ガス, 9東京農工大学): 日本病院薬剤師会平成19年度病院薬局協議会 (2007/9/28), 前橋.

7231166. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院における麻薬製剤の治験薬管理の取り組みと問題点. 露崎浩子1, 菅原充広2, 岡本正嗣3, 矢後和夫1,2, 石井正浩4 (1治験管理室, 2薬剤部, 3麻酔, 4小児): 第28回日本臨床薬理学会年会 (2007/11/28), 栃木.

732118. [学会 (地方学会・研究会)] (パネルディスカッション) どうして進まぬ禁煙指導−禁煙指導者の意識−. 相沢政明 (治験管理室): 日本プライマリケア学会第8回関東地方会 (2007/11/11), 横浜.

733425. [学会 (地方学会・研究会)] (一般講演) 禁煙治療の基礎知識. 相沢政明 (治験管理室): 神奈川県病院薬剤師会生活習慣病指導薬剤師研修会 (2007/8/21), 横浜.

733426. [学会 (地方学会・研究会)] (一般講演) タバコ病と禁煙治療−吸わない人にも知ってほしいこと−. 相沢政明 (治験管理室): 北里大学病院公開講座 (2007/9/15), 相模原.

733427. [学会 (地方学会・研究会)] (一般講演) 禁煙治療と薬物療法. 相沢政明 (治験管理室): 神奈川県病院薬剤師会生活習慣病指導薬剤師研修会 (2007/9/18), 横浜.

733428. [学会 (地方学会・研究会)] (一般講演) 小学校高学年生に対する喫煙防止教育の有用性評価. 相沢政明1, 吉井千春2, 加濃正人3, 遠藤 明4, 松原 肇5, 矢後和夫5 (1治験管理室, 2産業医科大学, 3新中川病院, 4えんどう桔梗クリニック, 5薬剤部): 2007かながわ薬剤師学術大会 (2007/11/4), 横浜.

733429. [学会 (地方学会・研究会)] (一般講演) 加濃式社会的ニコチン依存度調査票によるタバコに対する認知の歪みの評価−医学部4年生の場合−. 原田 久1, 相沢政明2, 加濃正人3, 角田正史4, 相澤好治4 (1藤沢市保健所, 2治験管理室, 3新中川病院, 4衛生・公衆衛生): 第53回神奈川県公衆衛生学会 (2007/11/13), 横浜.

733430. [学会 (地方学会・研究会)] (一般講演) 禁煙治療の基礎知識. 相沢政明 (治験管理室): 神奈川県病院薬剤師会生活習慣病指導薬剤師研修会 (2008/1/15), 横浜.

733431. [学会 (地方学会・研究会)] (一般講演) 禁煙治療と薬物療法. 相沢政明 (治験管理室): 神奈川県病院薬剤師会生活習慣病指導薬剤師研修会 (2008/2/19), 横浜.


北里大学東病院看護部

[著 書]

620197. [学術書] (分担執筆) がん患者の看取りのケア 予後が日単位と予測される場合−@意識が低下したら, Aこの時期の口腔ケア, Bこの時期の清潔ケア, Cこの時期の褥瘡ケアのための体位調整, Dこの時期の排便ケア, E膀胱留置カテーテルの必要性, p.89-104. 松原康美1 (1東病院看護部), 編 濱口恵子, 小迫冨美恵, 他, 日本看護協会出版会, 2008/1発行.

620198. [学術書] (分担執筆) マネージメントツールとしての看護必要度 初版: 看護必要度の病棟内の看護業務への活用−看護師長の立場から−, p.95-104. 千山竒美登子1 (1東病院看護部), 編 嶋森好子2, 筒井孝子3 (2慶応義塾大学看護医療学部, 3国立保健医療科学院福祉サービス部), 中山書店, 2007/8/1発行.

620199. [学術書] (分担執筆) がん患者の創傷管理 症状緩和ケアの実践: 創傷をもつがん患者への全人的アプローチ, p.7-19. 松原康美1 (1東病院看護部), 編 松原康美1, 蘆野吉和, 照林社, 2007/9/10発行.

620200. [学術書] (分担執筆) がん患者の創傷管理 症状緩和ケアの実践: がん性創傷と周囲皮膚のアセスメント, p.26-45. 松原康美1 (1東病院看護部), 編 松原康美1, 蘆野吉和, 照林社, 2007/9/10発行.

620201. [学術書] (分担執筆) がん患者の創傷管理 症状緩和ケアの実践: がん終末期の口腔・口唇のケア, p.120-3. 松原康美1 (1東病院看護部), 編 松原康美1, 蘆野吉和, 照林社, 2007/9/10発行.

620202. [学術書] (分担執筆) ストーマケアの実践: ストーマとは, p.1-4. 松原康美1 (1東病院看護部), 編 松原康美1, 医歯薬出版, 2007/9/10発行.

620203. [学術書] (分担執筆) ストーマケアの実践 ストーマ外来における継続的サポート, p.53-75. 松原康美1 (1東病院看護部), 編 松原康美1, 医歯薬出版, 2007/9/10発行.

620204. [学術書] (分担執筆) ストーマケアの実践 疾患・治療・病状の変化に応じたストーマケア, p.144-53. 松原康美1 (1東病院看護部), 編 松原康美1, 医歯薬出版, 2007/9/10発行.

620205. [学術書] (分担執筆) 褥瘡チーム医療ハンドブック第1版 がん終末期患者の褥瘡予防, p.83-7. 松原康美1 (1東病院看護部), 編 宮地良樹, 三富陽子, 文光堂, 2007/9発行.

620206. [学術書] (分担執筆) 月刊ナーシング 27 (11) ウレタンフォーム素材の体圧分散式マットレスのヘタリの度合いと体圧分散効果の関係, p.88-93. 松原康美1 (1東病院看護部), 学習研究社, 2007/10発行.

620207. [学術書] (分担執筆) 緩和ケア10月号増刊 パートナーであるがん患者をなくす配偶者へのケア, p.104-7. 千山竒美登子1 (1東病院看護部), 編 緩和ケア編集委員会, 青海社, 2007/10/1発行.

620208. [学術書] (分担執筆) 月刊ナーシング 増刊号VOL.27, NO.12 看護診断のためのよくわかる中範囲理論 第3章 生理学的中範囲理論 ニード論, p.74-9. 前川恭子1, 五藤陽子1 (1東病院看護部), 編 黒田裕子 (看護学部), 学研メディカル出版, 2007/10/1発行.

620209. [学術書] (分担執筆) ナーシング・プロフェッション・シリーズ がん看護の実践1 エンドオブライフのがん緩和ケアと看取り: エンドオブライフ・ステージにある患者・家族の全体像の把握, p.22-8. 鈴木貴美1, 片塩 幸1 (1東病院看護部), 編 嶺岸秀子2, 千山竒美登子1 (2看護学部), 医歯薬出版, 2008/2/10発行.

620210. [学術書] (分担執筆) ナーシング・プロフェッション・シリーズ がん看護の実践1 エンドオブライフのがん緩和ケアと看取り: 疼痛マネジメントが困難ながん患者へのケア, p.29-34. 片塩 幸1 (1東病院看護部), 編 嶺岸秀子2, 千山竒美登子1 (2看護学部), 医歯薬出版, 2008/2/10発行.

620211. [学術書] (分担執筆) ナーシング・プロフェッション・シリーズ がん看護の実践1 エンドオブライフのがん緩和ケアと看取り: がん患者が体験する精神面の主な症状コントロールの実際, p.81-96. 須藤章子1 (1東病院看護部), 編 嶺岸秀子2, 千山竒美登子1 (2看護学部), 医歯薬出版, 2008/2/10発行.

620212. [学術書] (分担執筆) ナーシング・プロフェッション・シリーズ がん看護の実践1 エンドオブライフのがん緩和ケアと看取り: がん患者の栄養・水分補給への援助, p.98-103. 千山竒美登子1 (1東病院看護部), 編 嶺岸秀子2, 千山竒美登子1 (2看護学部), 医歯薬出版, 2008/2/10発行.

620213. [学術書] (分担執筆) ナーシング・プロフェッション・シリーズ がん看護の実践1 エンドオブライフのがん緩和ケアと看取り: がん患者の褥瘡予防への援助, p.117-22. 松原康美1 (1東病院看護部), 編 嶺岸秀子2, 千山竒美登子1 (2看護学部), 医歯薬出版, 2008/2/10発行.

620214. [学術書] (分担執筆) ナーシング・プロフェッション・シリーズ がん看護の実践1 エンドオブライフのがん緩和ケアと看取り: ががん患者・家族のQOLを配慮した支援, p.140-5. 坂下智珠子1 (1東病院看護部), 編 嶺岸秀子2, 千山竒美登子1 (2看護学部), 医歯薬出版, 2008/2/10発行.

620215. [学術書] (分担執筆) ナーシング・プロフェッション・シリーズ がん看護の実践1 エンドオブライフのがん緩和ケアと看取り: 配偶者へのケア, p.147-53. 横山利香1 (1東病院看護部), 編 嶺岸秀子2, 千山竒美登子1 (2看護学部), 医歯薬出版, 2008/2/10発行.

620216. [学術書] (分担執筆) ナーシング・プロフェッション・シリーズ がん看護の実践1 エンドオブライフのがん緩和ケアと看取り: 臨終前後のケア, p.176-80. 樋口さくら1 (1東病院看護部), 編 嶺岸秀子2, 千山竒美登子1 (2看護学部), 医歯薬出版, 2008/2/10発行.

620217. [学術書] (分担執筆) ナーシング・プロフェッション・シリーズ がん看護の実践1 エンドオブライフのがん緩和ケアと看取り: 遺族へのケア, p.181-7. 玄海泰子1 (1東病院看護部), 編 嶺岸秀子2, 千山竒美登子1 (2看護学部), 医歯薬出版, 2008/2/10発行.

620218. [学術書] (分担執筆) ナーシング・プロフェッション・シリーズ がん看護の実践1 エンドオブライフのがん緩和ケアと看取り: 在宅での看取りのケア, p.188-95. 千山竒美登子1 (1東病院看護部), 編 嶺岸秀子2, 千山竒美登子1 (2看護学部), 医歯薬出版, 2008/2/10発行.

620219. [学術書] (分担執筆) 外来看護最前線: 外来がん化学療法の看護記録とクリニカルパス, p.32-45. 桃園 忍1 (1東病院看護部), 日総研, 2008/3/8発行.

[学会・研究会等]

721024. [学会 (全国)] (特別講演) 創傷をもつがん患者への全人的アプローチ. 松原康美 (東病院看護部): 第9回日本褥瘡学会学術集会 (2007/9/9), 群馬.

7231167. [学会 (全国)] (一般講演) 抗菌薬投与に関する看護師の意識調査. 宇田川美紀1, 神原宏美1, 上野裕子1, 羽田野真由美1, 菊一好子1, 小原美江2, 平山武司2, 中山栄純3 (1東病院看護部, 2東病院薬剤部, 3看護学部): 第23回日本環境感染学会 (2007/2/22), 長崎.

7231168. [学会 (全国)] (一般講演) フォーム素材体圧分散式マットレスのヘタリの度合いと体圧分散効果の関係. 松原康美 (東病院看護部): 第16回日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会 (2007/5/12,)福岡.

7231169. [学会 (全国)] (ポスター) グループワークの導入から得られた患者への効果について−患者アンケート・アフターミーティングより−. 中村美奈子1, 佐藤智子1, 赤澤春奈1, 緒方倫子1, 津崎心也2, 水野裕子2, 大石 智3, 一青良太3, 野川亜季子3 (1東病院看護部, 2リハ社会医療部, 3精神): 第32回日本精神科看護学会 (2007/5/24), 島根.

7231170. [学会 (全国)] (一般講演) クリニカルパス使用患者と看護計画協同作成者による比較. 高橋千恵子1, 五藤陽子1 (1東病院看護部): 第13回日本看護診断学会 (2007/6/3), 大阪.

7231171. [学会 (全国)] (一般講演) 介護負担を抱えるALS患者の家族への看護介入−在宅人工呼吸療法を導入した一症例−. 大永里美1, 野澤かほる1 (1東病院看護部): 第13回日本看護診断学会 (2007/6/3), 大阪.

7231172. [学会 (全国)] (一般講演) 看護診断を支える院内研修−13領域アセスメントを活用して看護の質の向上を目指す−. 前川恭子1, 菊一好子2, 大谷玲子1 (1東病院看護部, 2看護部): 第13回日本看護診断学会 (2007/6/3), 大阪.

7231173. [学会 (全国)] (ポスター) デスカンファレンスを一般病棟に導入したことで見出せたこと−看護師と看護チームの成長に焦点をあてて−. 菊地原敬子1, 片塩 幸1, 千崎美登子1 (1東病院看護部): 第12回日本緩和医療学会 (2007/6/23), 岡山.

7231174. [学会 (全国)] (一般講演) チーム医療の連携によるMDRP陰性化への取り組み. 野澤かほる1, 吉原千恵1, 深堀信子1, 菊一好子2, 池田恵子2, 石原廣子3, 二本柳伸4, 小幡 進4, 脇坂 浩5 (1東病院看護部, 2看護部, 3栄養部, 4臨検部, 5看護学部): 第38回日本看護学会 看護総合 (2007/7/7), 沖縄.

7231175. [学会 (全国)] (一般講演) 看護師のストレスマネージメント−メンタルヘルス支援にエンパワメントの手法を用いての効果−. 内山明子1, 新甫知恵1, 須藤章子1, 加藤綾子1 (1東病院看護部): 第38回日本看護学会 精神看護 (2007/7/20), 岩手.

7231176. [学会 (全国)] (一般講演) 同居介護者のいない神経難病患者の在宅移行に向けての支援を通して−オレム理論を用いて病棟看護師の役割を考える−. 中川奈穂美1, 前川恭子1 (1東病院看護部): 第12回日本難病看護学会 (2007/8/25), 青森.

7231177. [学会 (全国)] (一般講演) クリニカルパス推進における管理者の役割. 五藤陽子1, 山本江身子1 (1東病院看護部): 第8回日本クリニカルパス学会 (2007/10/6), 札幌.

7231178. [学会 (全国)] (一般講演) 当病棟における大腸切除パスのバリアンス分析の変遷. 山縣 愛1, 五藤陽子1, 熊谷悦子1 (1東病院看護部): 第8回日本クリニカルパス学会 (2007/10/6), 札幌.

7231179. [学会 (全国)] (一般講演) 陽・陰圧体外式人工呼吸器 (RTX) とオピオイドを使用したALS末期患者の1症例. 吉原千恵1, 野澤かほる1, 大永里美1, 前川恭子1 (1東病院看護部): 第17回日本呼吸ケア・リハビリテーション看護学会 (2007/11/16), 東京.

7231180. [学会 (全国)] (一般講演) 在宅人工呼吸療法を行うALS患者の家族へのチームでの関わり. 大永里美1, 吉原千恵1, 野澤かほる1, 前川恭子1 (1東病院看護部): 第17回日本呼吸ケア・リハビリテーション看護学会 (2007/11/15), 東京.

7231181. [学会 (全国)] (一般講演) 医療処置をのインフォームドコンセントを支える患者支援ツールの検討. 森永友弥1, 杉村幸信1, 吉原千恵1, 前川恭子1, 坂井文彦2, 荻野美恵子2 (1東病院看護部, 2神経内): 平成19年度特定疾患患者の自立支援体制の確立に関する研究報告会 (2008/1/6), 東京.

7231182. [学会 (全国)] (ポスター) 新脱臭フィルターの使用評価−便性状に左右されない目詰まり防止効果の有用性−. 松原康美 (東病院看護部): 第25回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 (2008/2/2), 札幌.

7231183. [学会 (全国)] (一般講演) がん終末期患者における最新の高機能型エアマットレスの寝心地に関する調査. 松原康美 (東病院看護部): 第22回日本がん看護学会 (2008/2/8), 名古屋.

7231184. [学会 (全国)] (一般講演) トータルペインを視野に入れた看護師の疼痛マネジメント−疼痛アセスメントシートを用いた試み−. 片塩 幸1, 千崎美登子1 (1東病院看護部): 第22回日本がん看護学会 (2008/2/8), 名古屋.

7231185. [学会 (全国)] (ポスター) 上部内視鏡・ERCPのユニットパス作成・導入と啓発活動を通じて−内視鏡看護の安全と質−. 佐藤美枝1, 平本明美1, 藤本 修1, 桃園 忍1 (1東病院看護部): 日本医療マネジメント学会 (2008/3/8), 神奈川.

731137. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 創傷をもつがんターミナル期患者へのサポートケア. 松原康美 (東病院看護部): 第10回がん血液疾患サポートケア研究会 (2007/10/20), 岐阜.

732119. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演) これからの在宅療養を支えるパートナーシップ−病棟看護師の立場から−. 大永里美 (東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.20.

733432. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 内視鏡室における抗凝固剤への取り組み. 佐藤美枝1, 桃園 忍1 (1東病院看護部): 神奈川県内視鏡技術師研究会 (2007/4/22), 神奈川.

733433. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ターミナル期がん患者の家族への関わりを振り返る−カルガリー家族アセスメントを用いた事例検討−. 府川晃子 (東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.7.

733434. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 肝臓がんの頚椎浸潤により下肢麻痺となった患者との関わり−ロイの看護理論を用いた一考察 (振り返り)−. 小比類巻恵1, 西村千春1 (1東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.26.

733435. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 自己開示が少なかった患者のニードの明確化−ウィーデンバックの理論を用いて−. 松井香江1, 五藤陽子1 (1東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.27.

733436. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ロイの看護理論を用いた終末期がん患者の分析−不安から精神退行への見方の変化−. 池田沙織1, 西村千春1 (1東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.28.

733437. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 終末期を在宅で過ごしたいと希望した患者への関わり−オレムのセルフケア理論を用いた一考察−. 関恵理寿1, 杉山飛鳥1 (1東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録, p.31.

733438. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 終末期の過ごし方を見出せない単身のがん患者の理解−ロイの適応モデルを用いての一考察−. 和田さくら1, 佐伯美耶1 (1東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.33.

733439. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 人工呼吸器装着患者の外出に関わり, その学び−S施設を選び自己実現への過程−. 大木江綾子 (東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.34.

733440. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 神経難病患者との関わりを通して−ビルガードE・ペプロウの理論を用いて振り返る−. 川上 唯 (東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.35.

733441. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 脊椎腹臥位手術における褥瘡予防−ウレタンフォームを用いて−. 五味早苗1, 宮崎京子1, 中嶋由美子1 (1東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.41.

733442. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 精神科急性期病棟における家族教室の立ち上げと実践報告. 本多健太郎1, 藤川明子1, 石川美雪1, 新甫知恵1 (1東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.46.

733443. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 精神科デイケアにおける健康管理への看護介入. 坂井加恵1, 藤田俊哉1, 桃園 忍1 (1東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.47.

733444. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 重度障害者施設における「看護」と「介護」の協働への示唆. 中井 泉 (東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.53.

733445. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 退院指導に関する整形外科看護師の意識調査−満足度の高まる指導を目指して−. 千野麻実1, 重光理沙1, 犬丸千絵1, 簗瀬紀子1, 野澤かほる1 (1東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.56.

733446. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 術前訪問における看護の質の均一化を目指して−ケアの流れに沿ったパンフレットの活用−. 森 恵美1, 本多王子1, 新垣智子1 (1東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.73.

733447. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 隔離クリニカルパス作成と導入に向けての取り組み. 渋谷隆幸1, 新甫知恵1, 行俊可愛1, 中神静香1, 鈴木政宗1, 木原章友1, 浅田尚子1 (1東病院看護部): 第7回北里看護研究会 (2007/12/15), 神奈川, 第7回北里看護研究会抄録 p.72.


北里大学東病院薬剤部

[学術論文]

120147. [原著] 転倒・転落事故に影響を与えると思われる副作用を有する医薬品に関する研究. 小川幸雄1, 椎  崇1, 安村貴子2, 大谷義夫2, 黒山政一1 (1東病院薬剤部, 2医療衛生学部): 医療薬学 2007/12; 33 (12): 1020-6.

320086. [症例] 病院薬剤師のための業務チェックリスト改訂版−医薬品の安全管理と医療の質の向上に向けて−. 佐藤秀昭1, 黒山政一2, 大谷輝明3, 土屋文人4, 藤原邦彦5, 丸山英夫6, 吉川 学7 (1石巻市立病院, 2東病院薬剤部, 3東京逓信病院, 4東京医科歯科大学歯学部付属病院, 5盛岡赤十字病院, 6恩賜財団済生会和歌山病院, 7九州大学病院): 日本病院薬剤師会雑誌 2008/3; 44 (3): 313-36.

320087. [症例] 平成19年度くすりGet the Answers かながわ推進委員会 活動予定. 黒山政一 (東病院薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会会誌 2007/7; 115: 27-8.

320088. [症例] 神奈川県病院薬剤師会主催“第12回一般市民のためのくすり講座”. 黒山政一 (東病院薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会会誌 2007/11; 116: 31-5.

320089. [症例] 第12回一般市民のためのくすり講座−お薬相談の状況−. 黒山政一 (東病院薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会会誌 2007/11; 116: 36-7.

320090. [症例] 病院薬剤師の“看護の日および看護週間の催し”への参加に関するアンケート調査結果. 黒山政一1,2, 白江秀子2, 桜井民雄2, 相沢政明2,3, 阿部正視2, 岩田陽子2, 三溝和男2, 鈴木美隆2, 根津良幸2, 丸谷善紀2, 山田英紀2, 永倉初江2 (1東病院薬剤部, 2神奈川県病院薬剤師会くすりGet the Answersかながわ推進委員会, 3薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会会誌 2007/11; 116: 38-9.

320091. [症例] Drug Information Q&A; 在宅自己注射が認められているインターフェロン製剤にはどのようなものがありますか. 高橋美由紀 (東病院薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会会誌 2007/11; 116: 67-9.

320092. [症例] 2007くすりと健康すこやかフェアの開催およびくすり相談の実施. 黒山政一1,2, 白江秀子2, 三溝和男2, 鈴木美隆2, 八木仁史2, 山田英紀2, 桜井民雄2, 相沢政明2,3, 阿部正視2, 岩田陽子2, 根津良幸2, 丸谷善紀2, 永倉初江2 (1東病院薬剤部, 2神奈川県病院薬剤師会くすりGet the Answersかながわ推進委員会, 3薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会会誌 2008/3; 117: 18-9.

320093. [症例] 医療の質安全学会「みんなで創ろう, 私たちの医療−私たちの活動展−」. 黒山政一1,2, 相沢政明2,3, 阿部正視2, 桜井民雄2, 白江秀子2, 三溝和男2, 鈴木美隆2, 根津良幸2, 丸谷善紀2, 八木仁史2, 山田英紀2 (1東病院薬剤部, 2神奈川県病院薬剤師会くすりGet the Answersかながわ推進委員会, 3薬剤部): 神奈川県病院薬剤師会会誌 2008/3; 117: 20-3.

520237. [総説] 同効薬比較表10−抗MRSA薬−. 小原美江1, 浅井美由紀1, 黒田ちか江1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2007/4; 49 (4): 569-72.

520238. [総説] 同効薬比較表11−パーキンソン病治療薬 (ドパミン受容体作動)−. 浅井美由紀1, 小原美江1, 黒田ちか江1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2007/5; 49 (5): 720-4.

520239. [総説] 同効薬比較表12−抗真菌薬 (注射剤)−. 小原美江1, 浅井美由紀1, 黒田ちか江1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2007/6; 49 (6): 870-4.

520240. [総説] 同効薬比較表13−前立腺肥大症に伴う排尿障害 (α1受容体遮断薬)−. 浅井美由紀1, 小原美江1, 黒田ちか江1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2007/7; 49 (7): 1020-4.

520241. [総説] 同効薬比較表14−5-HT3受容体拮抗型制吐薬−. 黒田ちか江1, 浅井美由紀1, 小原美江1, 本間雅士1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2007/8; 49 (8): 1174-8.

520242. [総説] プレフィルドシリンジの特徴とそのメリット. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): Nurse link 2007/8; 16: 39450.

520243. [総説] 同効薬比較表15−抗肝炎ウイルス薬 (化学療法剤: B型肝炎治療薬)−. 小原美江1, 浅井美由紀1, 黒田ちか江1, 本間雅士1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2007/9; 49 (9): 1372-6.

520244. [総説] 同効薬比較表16−過活動膀胱治療薬,頻尿・尿失禁治療薬 (抗コリン薬)−. 浅井美由紀1, 小原美江1, 黒田ちか江1, 本間雅士1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2007/10; 49 (11): 1706-10.

520245. [総説] 適切な輸液調製のポイント. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 感染対策ICTジャーナル 2007/10; 2 (4): 419-25.

520246. [総説] 同効薬比較表17−ビスフォスフォネート注射薬−. 本間雅士1, 浅井美由紀1, 小原美江1, 黒田ちか江1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2007/11; 49 (12): 1886-90.

520247. [総説] 同効薬比較表18−抗アレルギー点眼薬−. 小原美江1, 浅井美由紀1, 黒田ちか江1, 本間雅士1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2007/12; 49 (13): 2048-52.

520248. [総説] 同効薬比較表19−睡眠薬 (超短時間型・短時間型)−. 黒田ちか江1, 浅井美由紀1, 小原美江1, 本間雅士1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2008/1; 50 (1): 111-6.

520249. [総説] 同効薬比較表20−食後高血糖改善薬−. 浅井美由紀1, 小原美江1, 黒田ちか江1, 本間雅士1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2008/2; 50 (2): 261-6.

520250. [総説] 同効薬比較表21−オピオイド徐放性製剤 (1)−. 本間雅士1, 浅井美由紀1, 小原美江1, 黒田ちか江1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 月刊薬事 2008/3; 50 (3): 449-54.

520251. [総説] 添付文書だけではわからない薬の情報−塩酸イリノテカン−. 岡本美恵子1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 薬局 2008/2; 59 (2): 306-16.

[著 書]

620220. [著書] (分担執筆) ヒヤリ・ハットや事故事例の分析による医療安全対策ガイドライン 医薬品 (注射・点滴・内服薬等医薬品および輸血) に関連する事故防止のための安全対策ガイドライン, p.1-37. 黒山政一 (東病院薬剤部), 編 嶋森好子 (京都大学医学部付属病院看護部), じほう, 東京, 2007/発行.

620221. [著書] (分担執筆) よくわかる処方せんの基本と読み方 Chaptor4 注射薬の処方せんをおぼえよう!, p.55-69. 黒山政一 (東病院薬剤部), 編 柳川忠二 (東邦大学薬学部), 秀和システム, 東京, 2007/9発行.

620222. [著書] (分担執筆) 治療薬ハンドブック2008−薬剤選択と処方のポイント 薬剤リスト編: 薬効別医薬品比較一覧表, p.1-33. 黒山政一1, 浅井美由紀1 (1東病院薬剤部), 監修 高久史麿2 (2自治医科大学), 編 堀 正二3, 菅野健太郎2, 門脇 孝4, 乾 賢一5, 林 昌洋6 (3大阪大学大学院医学系研究科, 4東京大学大学院医学系研究科, 5京都大学医学部附属病院, 6虎ノ門病院), じほう, 東京, 2008/1発行.

620223. [著書] (分担執筆) 薬剤師のための感染制御マニュアル第2版 18 注射薬の無菌調製−輸液調製のポイント−, p.145-50. 黒山政一1, 平山武司1 (1東病院薬剤部), 監修 (社) 日本病院薬剤師会, 薬事日報社, 東京, 2008/3発行.

[学会・研究会等]

713228. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Analysis of and Improvements in Chemotherapy for Gastrointestinal Cancer at Kitasato University East Hospital in Japan, Based on Comparison with the University of Texas MD Anderson Cancer Center in the United States. 志田瑞枝1, 岡本恵美子1, 小原美江1, 横田慎一1, 小川幸雄1, 平山武司1, 黒山政一1, 小泉和三郎2, 坂下智珠子3, JA Ajani4 (1東病院薬剤部, 2消化器内, 3東病院看護部, 4Department of Gastrointestinal Medical Oncology University of Texas MD Anderson Cancer Center): The 2007 Gastrointestinal Oncology Conference; The 4th Annual Meeting of the International Society of Gastrointestinal Oncology (2007/9/27), Philadelphia.

713229. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Impacts of pharmacists intervention on the management of ambulatory patients with heart failure. 高橋賢成1, Hiroshi MATSUZAWA2, 猪又孝元3, 和泉 徹3, 黒山政一1 (1東病院薬剤部, 2埼玉医科大学国際医療センター薬剤部, 3循環器内): 42nd ASHP Midyear Clinical Meeting (2007/12/2), Las Vegas, 42nd ASHP Midyear Clinical Meeting Onsite Program 2007/12; p.149.

722180. [学会 (全国)] (シンポジウム) 感染制御チーム (ICT) 活動と感染制御専門薬剤師. 平山武司 (東病院薬剤部): 医療薬学フォーラム2007第15回クリニカルファーマシーシンポジウム (2007/7/15), 山形, 医療薬学ォーラム2007第15回クリニカルファーマシーシンポジウムイン山形講演要旨集 2007/7; p.106-7.

722181. [学会 (全国)] (シンポジウム) 感染制御の理解とその問題点−感染を広げないために果たすべき役割−; 感染制御と専門薬剤師. 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第17回日本医療薬学会年会 (2007/9/29), 群馬, 第17回日本医療薬学会年会講演要旨集 2007/9; p.169.

7231186. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) フェンタニルパッチからモルヒネ注へのローテーションに関する研究−薬物動態パラメータを応用した切り替え方法の検討−. 平山武司1, 川野千尋1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第12回日本緩和医療学会総会 (2007/6/23), 岡山, 第12回日本緩和医療学会総会講演要旨集 2007/6; p.289.

7231187. [学会 (全国)] (一般講演・口演) 医療事故防止対策のための厚生労働省通知に基づく販売名変更情報の現状に関する検討. 浅井美由紀1, 黒田ちか江1, 小原美江1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第10回日本医薬品情報学会総会・学術大会 (2007/7/7), 札幌, 第10回日本医薬品情報学会総会・学術大会講演要旨集 2007/7; p.64.

7231188. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学東病院におけるがん化学療法レジメン管理システムの構築. 岡本恵美子1, 小川幸雄1, 平山武司1, 大河内久美子1, 小原美江1, 志田瑞枝1, 小泉和三郎2, 菊池史郎3, 黒山政一1 (1東病院薬剤部, 2消化器内, 3外科): 医療薬学フォーラム2007第15回クリニカルファーマシーシンポジウム (2007/7/14), 山形, 医療薬学ォーラム2007第15回クリニカルファーマシーシンポジウムイン山形講演要旨集 2007/7; p.154.

7231189. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学東病院における抗精神薬および抗うつ薬の併用薬剤に関する研究. 浅井美由紀1, 手計香織2, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部, 2薬学部): 第17回日本医療薬学会年会 (2007/9/29), 群馬, 第17回日本医療薬学会年会講演要旨集 2007/9; p.218.

7231190. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 癌化学療法・放射線療法施行食道癌患者における治療前後の栄養状態の比較. 高橋賢成1, 川野千尋1, 小泉和三郎2, 黒山政一1 (1東病院薬剤部, 2消化器内): 第17回日本医療薬学会年会 (2007/9/29), 群馬, 第17回日本医療薬学会年会講演要旨集 2007/9; p.219.

7231191. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高圧蒸気滅菌の滅菌保証に関する研究. 本間雅士1, 高橋賢成1, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第17回日本医療薬学会年会 (2007/9/29), 群馬, 第17回日本医療薬学会年会講演要旨集 2007/9; p.277.

7231192. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 各都道府県病院薬剤師会ホームページの比較に関する研究. 椎  崇1, 黒山政一1, 大西亜実2, 大谷義夫2 (1東病院薬剤部, 2医療衛生学部): 第17回日本医療薬学会年会 (2007/9/30), 群馬, 第17回日本医療薬学会年会講演要旨集 2007/9; p.359.

7231193. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リチウム中毒症例におけるイオン選択性電極測定法 (電極法) の有用性. 椎  崇1, 高橋賢成1, 黒山政一1, 篠崎公一2, 牛久秀樹3, 林 朗清3, 野川亜希子3, 澤山 透3, 斉藤正範3, 宮岡 等3 (1東病院薬剤部, 2薬学部TDM部門, 3精神): 第35回日本精神病院協会精神医学会 (2007/10/11), 長崎, 第35回日本精神病院協会精神医学会講演要旨集 2007/10; p.153.

7231194. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精神神経科入院患者の体重変動に関する研究. 黒田ちか江1, 椎  崇1, 高橋賢成1, 平山武司1, 黒山政一1, 高橋 恵2, 宮岡 等2 (1東病院薬剤部, 2精神): 第35回日本精神病院協会精神医学会 (2007/10/11), 長崎, 第35回日本精神病院協会精神医学会講演要旨集 2007/10; p.160.

7231195. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学東病院におけるアリピプラゾールの使用動向に関する研究. 飛田夕紀1, 椎  崇1, 高橋賢成1・黒山政一1, 宮岡 等2 (1東病院薬剤部, 2精神): 第35回日本精神病院協会精神医学会 (2007/10/11), 長崎, 第35回日本精神病院協会精神医学会講演要旨集 2007/10; p.164.

7231196. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 薬物動態パラメータを応用したオピオイドローテーションに関する研究 (1)−フェンタニル貼付剤からモルヒネ注への切り替え方法の検討−. 平山武司1, 川口英美2, 斉藤幸野2, 川野千尋1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部, 2大学院薬学研究科): 第1回日本緩和医療薬学会 (2007/10/20), 東京, 第1回日本緩和医療薬学会講演要旨集 2007/10; p.76.

7231197. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 薬物動態パラメータを応用したオピオイドローテーションに関する研究 (2)−モルヒネ注からフェンタニル貼付剤への切り替え方法の検討−. 川口英美1, 斉藤幸野1, 川野千尋2, 平山武司2, 黒山政一2 (1大学院薬学研究科, 2東病院薬剤部): 第1回日本緩和医療薬学会 (2007/10/20), 東京, 第1回日本緩和医療薬学会講演要旨集 2007/10; p.77.

7231198. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 薬物動態パラメータを応用したオピオイドローテーションに関する研究 (3)−オキシコドン徐放錠からフェンタニル貼付剤への切り替え方法の検討−. 斉藤幸野1, 川口英美1, 川野千尋2, 平山武司2, 黒山政一2 (1大学院薬学研究科, 2東病院薬剤部): 第1回日本緩和医療薬学会 (2007/10/20), 東京, 第1回日本緩和医療薬学会講演要旨集 2007/10; p.77.

7231199. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 薬物動態パラメータを応用したオピオイドローテーションに関する研究 (4)−フェンタニル貼付剤からオキシコドン徐放錠への切り替え方法の検討−. 川野千尋1, 斉藤幸野2, 川口英美2, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部, 2大学院薬学研究科): 第1回日本緩和医療薬学会 (2007/10/20), 東京, 第1回日本緩和医療薬学会講演要旨集 2007/10; p.78.

7231200. [学会 (全国)] (一般講演・口演) 北里大学東病院と米国MD Anderson癌センターにおける消化器癌治療の診療体制の比較. 志田瑞枝1, 横田慎一1, 平山武司1, 黒山政一1, 小泉和三郎2, 坂下智珠子3, Lozano Richard D4 (1東病院薬剤部, 2消化器内, 3東病院看護部, 4Division of Pharmacy University of Texas MD Anderson Cancer Center): 第45回日本癌治療学会総会 (2007/10/24), 京都, 日本癌治療学会誌 2007/9; 42 (1): 160.

7231201. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) カルバペネム系抗菌薬使用症例における治療効果と栄養状態に関する研究. 小原美江1, 名越香菜子2, 平山武司1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部, 2薬学部): 第23回日本環境感染学会総会 (2008/2/22), 長崎, 第23回日本環境感染学会総会プログラム・抄録集 2008/2; 23 (supl): 528.

7231202. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵臓・胆道癌患者に対する塩酸ゲムシタビン単独療法の有害事象および投与量に関する研究. 斉藤幸野1, 平山武司2, 本間雅士2, 川野千尋2, 黒山政一2, 石井健一郎3, 古田一徳3 (1大学院薬学研究科, 2東病院薬剤部, 3外科): 日本薬学会第128回年会 (2008/3/28), 横浜, 日本薬学会第128回年会要旨集4 2008/3; p.186.

7231203. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 塩酸モルヒネ注とフェンタニルの持続静脈内投与における鎮痛効果への耐性形成への研究. 川口英美1, 平山武司2, 川野千尋2, 黒山政一2 (1大学院薬学研究科, 2東病院薬剤部): 日本薬学会第128回年会 (2008/3/28): 横浜, 日本薬学会第128回年会要旨集4 2008/3; p.226.

7231204. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) カルバペネム系抗菌薬の臨床効果と投与日数および栄養状態の関連性に関する研究. 平山武司1, 名越香菜子2, 小原美江1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部, 2薬学部): 日本薬学会第128回年会 (2008/3/28), 横浜, 日本薬学会第128回年会要旨集4 2008/3; p.227.

732120. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 「われわれの医療, これからどうする」チーム医療の推進−質の高い安全で安心できる医療をめざして−. 小川幸雄1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 第26回神奈川県病院学会 (2007/12/4), 横浜, 神奈川県病院学会誌 2008/3; 26: 33.

733448. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 抗菌薬の適正使用に関する研究−ICTにおける薬剤師の役割 その3−. 小原美江1, 平山武司1, 塚本浩子1, 伊東亜弥1, 常田愛子1, 本間雅士1, 小川幸雄1, 黒山政一1 (1東病院薬剤部): 平成18年度北里大学東病院職員研究発表会 (2007/5/30), 相模原, 北里大学東病院職員研究第20号 2007/5; 20: 24-7.

733449. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 北里大学東病院病棟スタッフにおける速乾式消毒薬の使用量調. 宇野真理子1,2, 小川幸雄1,2, 石原廣子2, 小原元見2, 鴨川夕夏2, 四海由香里2, 関口明子2, 蓮見礼子2, 黒山政一1 (1東病院薬剤部, 2東病院リンクナース・感染対策担当者会スタンダードプリコーション2グループ): 日本病院薬剤師会関東ブロック第37会学術大会 (2007/8/26), 栃木, 日本病院薬剤師会関東ブロック第37回学術大会講演要旨集 2007/8; p.273.