2010年度 北里大学医学部・大学病院研究業績集(HTML版)

(注:原本で御確認下さい)


解剖学 (埴原単位)

[学術論文]

110001. [原著] Expression of neuropeptide Y and agouti-related peptide in the hypothalamic arcuate
nucleus of newborn neurogenin3 null mutant mice. Arai Y1, Gradwohl G, Kameda Y: Cell Tissue Res
2010/4; 340 (1): 137-45. (新井雄太1: 1解剖)

110002. [原著] A Genetic Analysis of the Sakishima Islanders Reveals No Relationship with Taiwan
Aborigines but Shared Ancestry with Ainu and Main-island Japanese. Matsukusa H, Oota H1, Haneji
K, Toma T, Kawamura S, Ishida H: American Journal of Physical Anthropology 2010/6; 142 (2): 211-23.
(太田博樹1: 1解剖)

110003. [原著] Comparative studies of the Ainu, their ancestors, and neighbors: assessment based
on metric and nonmetric dental data. Kaburagi M, Ishida H, Goto M, Hanihara T1: Anthropological
Science 2010/8; 118 (2): 95-106. (埴原恒彦1: 1解剖)

110004. [原著] Nonmetric cranial variation of Jomon Japan: implications for the evolution of
eastern Asian diversity. Nakashima A, Ishida H, Shigematsu M, Goto M, Hanihara T1: American Journal
of Human Biology 2010/11-12; 22 (6): 782-90. (埴原恒彦1: 1解剖)

120001. [原著] 舌下腺窩と側方舌側孔の解剖学的研究. 内田雄基, 鏑木正紀, 重松正仁, 壇上 敦, 野
口信宏, 山下佳雄, 後藤昌昭, 埴原恒彦1 (1解剖): 日本顎顔面インプラント学会誌 2010/12; 9 (4):
147-53.

210001. [準原著] How should we think about "population" in population genetics? Oota H1:
Proceeding of A Japan-based Global Study of Racial Representations 2010-2011: The Interface of
Humanities and Genomics 2011/3; p.70-6. (Proceeding of Grant-in-Aid by Japan Society of Promotion
of Science (S) (Principal Investigator: Yasuko Takezawa) Institute for Research in Humanities,
Kyoto University) (太田博樹1: 1解剖)

[著 書]

610001. [学術書] (分担執筆)【Arch Lake Woman - Physical Anthropology and geoarchaeology】Owsley
DW, Jodry MA, Stafford TW II, Haynes CV II, Stanford DJ, Jantz RL, Warnica JM, Hanihara T1, Dickenson
J, Bergstresser L, Macintyre IG, Logan MA, and Montgomery JL, Texas A&M University Press, 2010/9
発行. (埴原恒彦1: 1解剖)

610002. [学術書] (分担執筆)【Trends in Physical Anthropology (Focus on Civilizations and
Cultures)】Estimate of divergence times for modern human populations based on craniometric variation,
p.154-76. Hanihara T1, Eds. Weiss KE, Nova Science Publisher, Inc., 2010/9発行. (埴原恒彦1: 1
解剖)

610003. [学術書] (分担執筆)【Phylogeography: Concepts, Intraspecific Patterns and Speciation
Processes (Genetics - Research and Issues)】Gene flow, genetic drift, and geographic variation
of the Ainu: an assessment based on nonmetric cranial traits, p.81-102. Hanihara T1, Eds. Rutgers
DS, Nove Science Publisher, 2011/1発行. (埴原恒彦1: 1解剖)

[学会・研究会等]

712001. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Geographic structure of dental variation and the
peopling of East/Southeast Asia and Pacific. Hanihara T1, Ishida H: American Association of
Physical Anthropologists (2010/4/16), New Mexico, USA. (埴原恒彦1: 1解剖)

712002. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Alcohol dehydrogenase (ADH) gene cluster in
primates. Oota H1, Kaul R, Shibata H, Toyoda A, Fujiyama A, Speed WC, Kidd JR, Olson M, Kawamura
S, Kidd KK: International Primatological Society XXIII Congress Kyoto 2010 (2010/9/12-18), Kyoto.
(太田博樹1: 1解剖)

713001. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Dental metric variation among Late Paleoindian of Lagoa
Santa, Central Brazil. Nunes TL, Neves WA, Hanihara T1: Annual Meeting of the American Association
of Phsical Anthropologists (2010/4/17), Albuquerque. (埴原恒彦1: 1解剖)

713002. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A study of functional differences between alleles in
P450 genes for medaka fish (Oryzias latipes). Katsumura T, Oda S, Mitani H, Kawamura S, Oota H1:
Genetics 2010: model organisms to human biology (2010/6/12-15), Boston, USA. (太田博樹1: 1解
剖)

713003. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) An evolutionary analysis of the NOD2 gene associated
with Crohn's disease. Nakagome S, Mano S, Kidd JR, Kidd KK, Kawamura S, Oota H1: The Society for
Molecular Biology and Evolution, Annual Meeting (2010/7/4-8), Lyon, France. (太田博樹1: 1解
剖)

713004. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Primate morphology, metabolism, and brain from an
evolution standpoint. Oota H1, Osada N2, Nakatsukasa M3, Chen F-C4, Khaitovich P5, Sumiyama K6
(2National Institute of Genetics, 3Kyoto University, 4National Health Research Institutes, Taiwan,
5Partner Institute for Computational Biology, Shanghai Institutes for Biological Sciences, Chinese
Academy of Sciences, 6National Institute of Genetics): International Primatological Society XXIII
Congress Kyoto 2010 (2010/9/17), Kyoto. (太田博樹1: 1解剖) ※企画・主催・司会者として参加

713005. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Toward deeper understanding color vision of howler
monkeys. Matsushita Y, Oota H1, Welker B, Kawamura S: International Primatological Society XXIII
Congress Kyoto 2010 (2010/9/12-18), Kyoto. (太田博樹1: 1解剖)

722001. [学会 (全国)] (ワークショップ) 野生メダカ集団におけるcytochrome P450遺伝子のアレル間
機能差. 勝村啓史, 尾田正二, 三谷宏志, 河村正二, 太田博樹1 (1解剖): 日本進化学会大会第12回東
京大会 (2010/8/3), 東京.

722002. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 東南アジア・東アジアの人々の変異, 多様性とそ
の由来. 埴原恒彦 (解剖): 第64回日本人類学会総会 (2010/10/2), 伊達, 北海道.

722003. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) アイヌ民族の頭蓋および歯冠形態の変異・多様性
とその進化. 埴原恒彦 (解剖): 第64回日本人類学会総会 (2010/10/3), 伊達, 北海道.

723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヒトはなぜ病気になるのか?進化学の目で見る新たなア
プローチ?. 太田博樹1, 長谷川眞理子, 大橋 順, 中込滋樹, 間野修平, 柴田弘紀 (1解剖): 日本進
化学会大会第12回東京大会 (2010/8/4), 東京. ※企画・主催・司会者として参加

723002. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 歯冠計測値と非計測データに基づくアイヌと近隣諸集団
との比較研究. 鏑木正紀, 石田 肇, 後藤昌昭, 埴原恒彦1 (1解剖): 第64回日本人類学会総会
(2010/10/3), 伊達, 北海道.

723003. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新世界ザルホエザル属におけるヒト型3色型色覚仮説の
検証. 松下裕香, 太田博樹1, Barbara WELKER, 河村正二 (1解剖): 第64回日本人類学会総会
(2010/10/3), 伊達, 北海道.

723004. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 水田の拡散とメダカの移動. 勝村啓史, 尾田正二, 三谷
宏志, 河村正二, 太田博樹1 (1解剖): 第64回日本人類学会総会 (2010/10/3), 伊達, 北海道.

732001. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) ヒトの進化とゲノム多様性. 太田博樹
(解剖): 第20回日本解剖学会関東支部懇話会『比較形態学研究への期待と未来』(2010/5/22), 東京.

733001. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ヒト遺伝的多型の機能解析実験モテル生物と
しての野生メタカ集団の有用性?cytochrome P450 遺伝子に着目して?. 勝村啓史, 尾田正二, 三谷宏
志, 河村正二, 太田博樹1 (1解剖): 小型魚類研究会第16回大会 (2010/9/19), 埼玉.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-110001. [原著] An explicit signature of balancing selection for color vision variation
in New World monkeys. Hiwatashi T, Okabe Y, Tsutsui T, Hiramatsu C, Melin AD, Oota H1, Schaffner
CM, Aureli F, Fedigan LM, Innan H, Kawamura S: Molecular Biology Evolution 2010/2; 27 (2): 453-64.
(太田博樹1: 1解剖)

H21-110002. [原著] Population-specific susceptibility to Crohn's disease and ulcerative
colitis; dominant and re cessive relative risks in the Japanese population. Nakagome S, Takeyama
Y, Mano S, Sakisaka S, Matsui T, Kawamura S, Oota H1: Ann Hum Genet 2010/3; 74 (2): 126-36. (太
田博樹1: 1解剖)

H21-120001. [原著] 現代日本人の下顎骨副オトガイ孔の発現頻度に関する研究. 重松正仁, 村田 
侑, 山下佳雄, 鏑木正紀, 埴原恒彦1, 後藤昌昭 (1解剖): 日本口腔科学会雑誌 2009/3; 58 (2): 50-5.

H21-520001. [総説]【特集1: 進化人類学の現在】男女で異なる移住パターンとヒトゲノム多様性.
太田博樹 (解剖): 遺伝 2010/3; 64 (2): 24-9.


解剖学 (阪上単位)

[学術論文]

110005. [原著] Development of the somatosensory cortex, the cerebellum, and the main olfactory
system in Semaphorin 3F knockout mice. Matsuda I, Fukaya M1, Nakao H, Nakao K, Matsumoto H, Mori
K, Watanabe M, Aiba A: Neurosci Res 2010/5; 66 (3): 321-9. (深谷昌弘1: 1解剖)

110006. [原著] Impaired hippocampal neurogenesis and vascular formation in ephrin-A5-deficient
mice. Hara Y1, Nomura T, Yoshizaki K, Fris始 J, Osumi N: STEM CELLS 2010/5; 28 (5): 974-83. (原 
芳伸1: 1解剖)

110007. [原著] USP9x-mediated deubiquitination of EFA6 regulates de novo tight junction assembly.
Thard D, Labarrade F, Partisani M, Milanini J, Sakagami H1, Fon EA, Wood SA, Franco M, Luton F:
EMBO JOURNAL 2010/5; 29 (9): 1499-509. (阪上洋行1: 1解剖)

110008. [原著] Activity-dependent localization in spines of the F-actin capping protein CapZ
screened in a rat model of dementia. Kitanishi T, Sakai J, Kojima S, Saitoh S, Inokuchi K, Fukaya
M1, Watanabe M, Matsuki N, Yamada MK: Genes Cells 2010/6; 15 (7): 737-47. (深谷昌弘1: 1解剖)

110009. [原著] TARPs γ-2 and γ-7 are essential for AMPA receptor expression in the cerebellum.
Yamazaki M, Fukaya M1, Hashimoto K, Yamasaki M, Tsujita M, Itakura M, Abe M, Natsume R, Takahashi
M, Kano M, Sakimura K, Watanabe M: Eur J Neurosci 2010/6; 31 (12): 2204-20. (深谷昌弘1: 1解剖)

110010. [原著] Oxidative stress in mature rat testis and its developmental changes. Sakai Y1,
Aminaka M, Takata A, Kudou Y2, Yamauchi H, Aizawa Y2, Sakagami H1: Dev Growth Differ 2010/9; 52
(7): 657-63. (酒井康弘1, 工藤雄一朗2, 相澤好治2, 阪上洋行1: 1解剖, 2衛生・公衆衛生)

110011. [原著] Vezatin, a potential target for ADP-ribosylation factor 6, regulates the dendritic
formation of hippocampal neurons. Sanda M. Ohara N. Kamata A. Hara Y1, Tamaki H1, Sukegawa J,
Yanagisawa T, Fukunaga K, Kondo H, Sakagami H1: NEUROSCIENCE RESEARCH 2010/6; 67 (2): 126-36. (原 
芳伸1, 玉木英明1, 阪上洋行1: 1解剖)

110012. [原著] Involvement of the Serum Response Factor Coactivator Megakaryoblastic Leukemia
(MKL) in the Activin-regulated Dendritic Complexity of Rat Cortical Neurons. Ishikawa M, Nishijima
N, Shiota J, Sakagami H1, Tsuchida K, Mizukoshi M, Fukuchi M, Tsuda M, Tabuchi A: J Biol Chem 2010/10;
285 (43): 32734-43. (阪上洋行1: 1解剖)

110013. [原著] Identification and characterization of PRG-1 as a neuronal calmodulin-binding
protein. Tokumitsu H, Hatano N, Tsuchiya M, Yurimoto S, Fujimoto T, Ohara N, Kobayashi R, Sakagami
H1: Biochem J 2010/10; 431 (1): 81-91. (阪上洋行1: 1解剖)

110014. [原著] NG2+ CNS glial progenitors remain committed to the oligodendrocyte lineage in
postnatal life and following neurodegeneration. Kang SH, Fukaya M1, Yang JK, Rothstein JD, Bergles
DE: Neuron 2010/11; 68 (4): 668-81. (深谷昌弘1: 1解剖)

110015. [原著] SynArfGEF is a guanine nucleotide exchange factor for Arf6 and localies
preferentially at post-synaptic specializations of inhibitory synapses. Fukaya M1, Kamata A, Hara
Y1, Tamaki H1, Katsumata O, Ito N, Takeda S, Hata Y, Suzuki T, Watanabe M, Harvey RJ, Sakagami
H1: J Neurochem 2011/3; 116 (6): 1122-37. (深谷昌弘1, 原 芳伸1, 玉木英明1, 阪上洋行1: 1解剖)

[学会・研究会等]

723005. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 低分子量G蛋白質ARF6特異的グアニンヌクレオチド交換
因子GEP100/BRAG2の神経系における発現と樹状突起形成への機能関与. 阪上洋行1, 小原直樹 (1解剖):
第33回日本神経科学大会 (2010/9/2), 神戸.

723006. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウス新生児の腰髄前角のおけるGABA作動性ニューロン
の形態学的特徴. 柿崎美代, 阪上洋行1, 柳川右千夫, 西丸広史 (1解剖): 第88回日本生理学大会
(2011/3/28), 横浜. ※東日本震災のため, Journal of Physiological Scienceでの誌上開催 (p.1-370)

723007. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Immuno-electronmicroscopic study for newly-formed
Golgi apparatus. 玉木英明1, 阪上洋行1, 山科正平 (1解剖): 第116回日本解剖学会総会・全国学術
集会 (2011/3/30), 横浜. ※震災のため大会開催中止

723008. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) The trafficking mode of AMPA-type glutamate
receptors in Bergmann glia. 深谷昌弘 (解剖): 第29回内藤コンファレンス グリアワールド
(2010/10/6), 湘南国際村センター.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-110003. [原著] VAV2 and VAV3 as Candidate Disease Genes for Spontaneous Glaucoma in Mice
and Humans. Fujikawa K, Iwata T, Inoue K, Akahori M, Kadotani H, Fukaya M1, Watanabe M, Chang
Q, Barnett EM, Swat W: PLoS One 2010/2; 5 (2): e9050. (深谷昌弘1: 1解剖)

H21-110004. [原著] Comprehensive behavioral analysis of calcium/calmodulin-dependent
protein kinase IV knockout mice. Takao K, Tanda K, Nakamura K, Kasahara J, Nakao K, Katsuki M,
Nakanishi K, Yamasaki N, Toyama K, Adachi M, Umeda M, Araki T, Fukunaga K, Kondo H, Sakagami H1,
Miyakawa T: PLoS One 2010/3; 5 (3): e9460. (阪上洋行1: 1解剖)


生理学 (川上単位)

[学会・研究会等]

712003. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Anti-tumor cell effects of excitation of acridine
orange with blue light. Hiruma H1: Symposium on Advanced Biotechnologies & Instrumentations (SABI)
2010 (2010/10/24), 上海. (比留間弘美1: 1生理)

722004. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Weak base-induced cytoplasmic vacuoles are
formed around individual lysosomes. 比留間弘美1, 片倉 隆1, 川上 倫1 (1生理): 第87回日本
生理学会大会 (2010/5/20), 盛岡

722005. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Exosomal secretion of FGF-1. 比留間弘美1, 川
上 倫1, 杉江秀明1 (1生理): 第88回生理学会大会 (2011/3/28), 横浜. ※震災のため大会開催中止 (The
Journal of Physiological Sciences誌上で発表)

723009. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Bioimaging study on intracellular localization of
synaptophysin in cultured rat hypothalamic supraoptic neurons. 磯中理沙1, 比留間弘美1, 片倉 
隆1, 川上 倫1 (1生理): 第87回日本生理学会大会 (2010/5/19), 盛岡.

723010. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The inhibitory effects of pentobarbital on axonal
transport in cultured rat cortical neurons. 杉江秀明1, 比留間弘美1, 川上 倫1 (1生理): 第87
回日本生理学会大会 (2010/5/20), 盛岡.

723011. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Non-phosphorylated neurofilaments are more vulnerable
to superoxide dismutase inhibition than phosphorylated neurofilaments in rat spinal neurons. 磯
中理沙1, 比留間弘美1, 川上 倫1 (1生理): Neuro2010 (2010/9/2), 神戸.

723012. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Isolated neuroendocrine cells are capable of
spontaneous cell fusion during development. 比留間弘美1, 磯中理沙1, 川上 倫1 (1生理):
Neuro2010 (2010/9/4), 神戸.

723013. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Inhibitory effects of bafilomycin A1 on weak
base-induced convulsion in mice. 杉江秀明1, 比留間弘美1, 川上 倫1 (1生理): 第88回日本生理
学会大会 (2011/3/28), 横浜. ※震災のため大会開催中止 (The Journal of Physiological Sciences誌
上で発表)

723014. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Fluorescence imaging of lipid peroxides in organelle
membranes. 磯中理沙1, 比留間弘美1, 片倉 隆1, 川上 倫1 (1生理): 第88回日本生理学会大会
(2011/3/30), 横浜. ※震災のため大会開催中止 (The Journal of Physiological Science 誌上で開催)


生理学 (河原単位)

[学術論文]

110016. [原著] Localization of ATP-sensitive K+ channel subunits in rat submandibular gland. Zhou
M, He HJ, Hirano M, Sekiguchi M, Tanaka O, Kawahara K1, Abe H: J Histochem Cytochem 2010/6; 58
(6): 499-507. (河原克雅1: 1生理)

[著 書]

620001. [学術書] (分担執筆)【特集: 新しいアルドステロン学の幕開け (腎と透析 68 (6))】アルドス
テロンの基礎科学?アルドステロンの生理作用とアルドステロン=エスケープ?, p.973-6. 河原克雅1,
安岡有紀子1, 小林瑞佳2 (1生理, 2麻酔), 東京医学社, 2010/6発行.

620002. [学術書] (分担執筆)【第53回日本腎臓学会学術総会記念誌?腎臓学の歴史を築いた人々】腎生
理学の建造者, p.41-3. 河原克雅 (生理), (社) 日本腎臓学会, 東京, 2010/6発行.

620003. [学術書]【特集: リン代謝異常 (腎と透析 69 (2))】総論: 腎でのリン輸送, p.155-9. 河原克
雅 (生理), 東京医学社, 2010/8発行.

620004. [学術書]【尿細管疾患の臨床 (日本腎臓学会誌53 (2))】分子レベルからみた尿細管機能,
p.136-41. 河原克雅 (生理), (社) 日本腎臓学会, 2011/3発行.

622001. [学術書] (翻訳)【ギャノング生理学 原書23版】第VIII編 尿生成と排泄 38. 腎機能と排尿,
p.741-70. 39. 細胞外液の組成と量の調節, p.771-87. 河原克雅 (生理), 著 Kim E. Barrett, Susan M.
Barman, Scott Boitano, Heddwen L. Brooks, 監訳 岡田泰伸, 丸善, 東京, 2011/1発行.

[学会・研究会等]

713006. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The participation of testosterone in the retention of
the extinction memory of conditioned taste aversion learning in male mice. Suzuki E, Kawabe T,
Eda-Fujiwara H, Saito R, Satoh R1, Mmiyamoto T: The 20th Congress of the European Chemoreception
Research Organization (ECRO) 2010/9/19), Avignon, France. (佐藤亮平1: 1生理)

713007. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effect of testosterone on maturation process of brain
regions related to extinction memory retention of conditioned taste aversion learning. Suzuki
E, Kawabe T, Eda-Fujiwara H, Saito R, Satoh R1, Miyamoto T: The 8th International Symposium on
Molecular and Neural Mechanisms of Taste and Olfactory Perception (2010/11/6), Fukuoka, Japan.
(佐藤亮平1: 1生理)

713008. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Sex differences in vocal behavior associated with pair
bonding in the budgerigar, a monogamous parrot. Eda-Fujiwara H, Hata Y, Inamura M, Watanabe A,
Satoh R1, Miyamoto T: 40th annual meeting of the Society for Neuroscience (2010/11/17), San Diego,
USA. (佐藤亮平1: 1生理)

713009. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Mechanisms of Type 4 (Hyperkalemic) Renal Tubular
Acidosis. Hori K, Nagai T, Izumi Y, Nakayama Y, Hasuike Y, Nanami M, Yasuoka Y1, Otaki Y, Tanoue
A, Kawahara K1, Nakanishi T, Nonoguchi H: 第43回アメリカ腎臓学会議 (2010/11/18), Denver, USA.
(安岡有紀子1, 河原克雅1: 1生理)

713010. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Dislocation of mouse collecting duct aquaporin-2 by
metabolic acidosis: role of vasopressin V1a receptor. Yasuoka Y1, Kobayashi M2, Sato Y, Nonoguchi
H, Tanoue A, Kawahara K1: 第43回アメリカ腎臓学会議 (2010/11/20), Denver, USA. (安岡有紀子1, 小
林瑞佳2, 河原克雅1: 1生理, 2麻酔)

722006. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) A role of V1aR in acid-base balance. 安岡有
紀子1, 河原克雅1 (1生理): 第87回日本生理学会大会 (2010/5/20), 盛岡.

723015. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Cellular Localization and Function of a Mutant of
Inwardly Rectifying K+ channel (Kir) 4.1. 福田英一1, 河原克雅1 (1生理): 第87回日本生理学会
大会 (2010/5/19), 盛岡.

723016. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Testosterone enhances retention of the extinction
memory of conditioned taste aversion learning in mice. 鈴木惠雅, 川邊ともこ, 藤原宏子, 齋藤理
佳, 佐藤亮平1, 宮本武典 (1生理): 第87回日本生理学会大会 (2010/5/19), 盛岡.

723017. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) テストステロンはマウスの味覚嫌悪学習の消去記憶保持
を増強させる. 鈴木惠雅, 川邊ともこ, 藤原宏子, 齋藤理佳, 佐藤亮平1, 宮本武典 (1生理): 第87回
日本生理学会大会 (2010/5/19), 盛岡.

723018. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Suger-preference genarated by alternative conditioning
procedure and its relationship with body weight under chronic food restriction in mice. 宮本
武典, Yoshizawa H, Katazawa M, 藤原宏子, 佐藤亮平1, Yasoshima Y (1生理): 第87回日本生理学会
大会 (2010/5/19), 盛岡.

723019. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 水チャネルAQP2の腎集合管細胞内局在におけるアシドー
シスの影響とバソプレシンV1aRの役割. 安岡有紀子1, 小林瑞佳2, 佐藤雄一, 野々口博史, 田上昭人,
河原克雅1 (1生理, 2麻酔): 第53回日本腎臓学会学術総会 (2010/6/17), 神戸.

723020. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 尿酸輸送過剰発現マウスを用いた尿酸輸送の解析. 木村 
徹, 塚田 愛, Amonpatumrat Sirirat, 福冨俊之, Jutabha Promusuk, 市田公美, 河原克雅1, 金井好克,
安西尚彦, 櫻井裕之 (1生理): 第53回日本腎臓学会学術総会 (2010/6/17), 神戸.

723021. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Spatial organization of song-activated neurons in the
caudomedial pallium of the budgerigar (Melopsittacus undulatus, a parrot). 佐藤亮平1, 藤原宏
子, 渡辺愛子, 山崎捨夫, 宮本武典 (1生理): 第33回日本神経科学会大会 (2010/9/3), 神戸.

723022. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウスの味覚嫌悪記憶の消去記憶保持における性差. 川
邊ともこ, 鈴木惠雅, 藤原宏子, 齋藤理佳, 佐藤亮平1, 宮本武典 (1生理): 日本味と匂学会第44回大
会 (2010/9/10), 北九州.

723023. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 授乳期雌マウスの味覚嫌悪学習とオキシトシンの影響.
大原聡子, 松永智実, 上野依里子, 藤原宏子, 佐藤亮平1, 宮本武典 (1生理): 日本味と匂学会第44回
大会 (2010/9/10), 北九州.

723024. [学会 (全国)] (一般講演) 一夫一妻のセキセイインコではつがいの絆に関わる発声行動に性差
がある. 藤原宏子, 畠 由佳, 稲沼まどか, 渡辺愛子, 佐藤亮平1, 宮本武典 (1生理): 日本動物学会
第81回年次大会 (2010/9/25), 東京.

723025. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Prostaglandin E2 Stimulates the Expression of COX-2
in Mouse Macula Densa Cell Line. 福田英一1, 河原克雅1 (1生理): 第88回日本生理学会大会
(2011/3/28). ※学会中止のため, 発表なしで冊子体のみで発表

733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎尿細管のK+分泌とK+チャネル. 河原克
雅 (生理): 公益財団法人 ソルト・サイエンス研究財団 第22回助成研究発表会 (2010/7/20), 東京.

733003. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) プロスタグランジンE2はマウスマクラデンサ
細胞株 (NE-MD) におけるCOX-2発現を修飾する. 福田英一1, 河原克雅1 (1生理): 第40回日本腎臓学
会東部学術大会 (2010/9/25), 宇都宮.

733004. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎マクラデンサ細胞のPGE2産生自己調節機構.
福田英一1, 河原克雅1 (1生理): 平成22年度 生理研研究会「シグナル伝達の動的理解を目指す新戦略」
(2010/9/30), 名古屋 (岡崎).

733005. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) マウス腎集合管バソプレシンV1aR-AQP2軸: 実
験的アシドーシスの影響. 安岡有紀子1, 小林瑞佳2, 河原克雅1 (1生理, 2麻酔): 生理研研究会『極
性細胞の病態生理解明に向けた多角的アプローチ』(2010/11/4), 岡崎.


生化学

[学術論文]

110017. [原著] TARPs g-2 and g-7 are essential for AMPA receptor expression in the cerebellum.
Maya Yamazaki, Masahiro Fukaya, Kouichi Hashimoto, Miwako Yamasaki, Itakura M1, Manabu Abe, Rie
Natsume, Takahashi M1, Masanobu Kano, Kenji Sakimura, Masahiko Watanabe: EUROPEAN JOURNAL OF
NEUROSCIENCE 2010/6; 31: 2204-22. (板倉 誠1, 高橋正身1: 1生化)

110018. [原著] SNARE Protein recycling by αSNAP and βSNAP supports synaptic vesicle priming.
Burgalossi A, Jung S, Meyer G, Jockusch WJ, Jahn O, Taschenberger H, O'Connor VM, Nishiki T,
Takahashi M1, Brose N, Rhee JS: Neuron 2010/11; 68: 473-87. (高橋正身1: 1生化)

110019. [原著] Interaction of calcium-dependent activator protein for secretion 1 (CAPS1) with
the class II ADP-ribosylation factor small GTPases is required for dense-core vesicle trafficking
in the trans-Golgi network. Sadakata T, Shinoda Y, Sekine Y, Saruta C, Itakura M1, Takahashi M1,
Furuichi T: J Biol Chem 2010/12; 285 (49): 38710-9. (板倉 誠1, 高橋正身1: 1生化)

110020. [原著] PKC-dependent inhibition of CA2+-dependent exocytosis from astrocytes. Yasuda K,
Itakura M1, Aoyagi K, Sugaya T, Nagata E, Ihara H, Takahashi M1: Glia 2011/1; 59 (1): 143-51. (板
倉 誠1, 高橋正身1: 1生化)

120002. [原著] フラグメント分子軌道 (FMO) 法による水溶液中のトレハロースと水分子の相互作用の解
析. 石井郁子1, 傘 孝之 (1生化): 日本歯科大学紀要 2011/3; 40: 35-9.

[学会・研究会等]

712004. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Input-specific spine entry of soma-derived
Vesl-1S protein conforms to synaptic tagging. Okada D1 (The 12th Magdeburg International
Neurobiological Symposium (2010/9/7), Magdeburg, Germany. (岡田大助1: 1生化)

713011. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Characterization of sialylated oligosaccharides in
mucin induced by parasitic nematode infection: analysis of epitope recognized by the monoclonal
antibody HCM31. Tsubokawa D, Goso Y1, Nakamura T2, Sato N, Kurihara M, Ishihara K: 25th
International Carbohydrate Symposium (2010/8/5), Tokyo. (五艘行信1, 中村 健2: 1生化, 2寄生
虫)

722007. [学会 (全国)] (分子・神経回路科学関連ワークショップ)【シナプスとスパインを作る遺伝子】
なぜシナプスタグは私を惹きつけたのか. 岡田大助 (生化): 包括型脳科学研究推進支援ネットワーク
「夏のワークショップ」(2010/7/29), 札幌.

723026. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Direct binding of calcineurin/PP2B to a specific region
in the intracellular C-terminal domain of γ-8. 渡辺和泉, 板倉 誠1, 菅谷津貴子, 高橋正身1 (1
生化): 第53回日本神経化学会・第33回日本神経科学会・第20回日本神経回路学会合同大会 (Neuro2010)
(2010/9/2), 神戸.

723027. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Regulation of SNARE complex formation by 8-nitro-cGMP.
國枝恒兵, 井田智章, 澤 智裕, 赤池孝章, 板倉 誠1, 高橋正身1, 居原 秀 (1生化): 第53回日本神
経化学会・第33回日本神経科学会・第20回日本神経回路学会合同大会 (Neuro2010) (2010/9/2), 神戸.

723028. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ピロカルピン投与によるてんかん重積によって引き起こ
される可逆的及び非可逆的な情動異常の出現. 大塚信太朗, 山森早織1, 渡辺 滋, 鈴木映二 (1生化):
第53回日本神経化学会・第33回日本神経科学会・第20回日本神経回路学会合同大会 (Neuro2010)
(2010/9/2), 神戸.

723029. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウスの脳のSNAP-25のリン酸化はモノアミンにより抑
制される. 小久保宏俊, 山森早織1, 板倉 誠1, 飯田諭宜, 宮岡 等2, 高橋正身1 (1生化, 2精神):
第53回日本神化学会・第33回日本神経化学会・第20回日本神経回路学会合同大会 (Neuro2010)
(2010/9/2), 神戸.

723030. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PKC依存的なSNAP-25のリン酸化によるシナプトゾーム
からのドーパミン放出の促進機構. 高橋正身1, 菅野 卓, 山森早織1, 板倉 誠1 (1生化): 第53回
日本神経化学会・第33回日本神経科学会・第20回日本神経回路学会合同大会 (Neuro2010) (2010/9/3),
神戸.

723031. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TARPs γ-2 and γ-7 are functional components of
cerebellar AMPA receptor. 山崎真弥, 深谷昌弘, 橋本浩一, 山崎美和子, 板倉 誠1, 高橋正身1, 狩
野方伸, 渡辺雅彦, 崎村建司 (1生化): 第53回日本神経化学会・第33回日本神経科学会・第20回日本
神経回路学会合同大会 (Neuro2010) (2010/9/3), 神戸.

723032. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 生薬 (厚朴・蘇葉・木香) のラットエタノール惹起性胃
粘膜傷害に対する効果. 宮一紗苗, 市川尊文, 五艘行信1, 石原和彦 (1生化): 第38回日本潰瘍学会
(2010/11/20), 大阪.

723033. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット大腸ムチンを免疫源として作成したモノクローナ
ル抗体の性状. 原田 侑, 田中秀樹, 飯田泰広, 栗原 誠, 五艘行信1, 石原和彦 (1生化): 第83回日
本生化学会大会 (2010/12/9), 神戸.

723034. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 消化管寄生線虫の感染によるラット小腸粘液のムチン糖
鎖の変化. 坪川大悟, 五艘行信1, 中村 健2, 佐藤倫子, 栗原 誠, 石原和彦 (1生化, 2寄生虫): 第
83回日本生化学会大会 (2010/12/9), 神戸.

731001. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) シナプスタグ仮説の実証. 岡田大助 (生化): 精神と行
動の研究会 (2010/12/23), 東京.


分子遺伝学

[学術論文]

110021. [原著] Entire PTCH1 deletion is a common event in point mutation-negative cases with nevoid
basal cell carcinoma syndrome in Japan. Nagao K1, Fujii K, Saito K, Sugita K, Endo M, Motojima
T, Hatsuse H, Miyashita T1: Clin Genet 2011/2; 72 (2): 196-8. (長尾和右1, 宮下俊之1: 1分子遺
伝)

110022. [原著] Multiple keratocystic odontogenic tumors associated with nevoid basal cell
carcinoma syndrome having distinct PTCH1 mutations: a case report. Sasaki R, Miyashita T1,
Matsumoto N, Fujii K, Saito K, Ando T: Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod 2010/8;
110 (2): e41-6. (宮下俊之1: 1分子遺伝)

522001. [講座]【特集: 見逃してはいけない家族性腫瘍】本邦における母斑基底細胞癌症候群の遺伝子変
異と臨床的特徴. 宮下俊之1, 桐生麻衣子, 齋藤加代子, 杉田克生, 遠藤真美子, 藤井克則 (1分子遺伝):
家族性腫瘍 2011/1; 11 (1): 14-8.

[学会・研究会等]

713012. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical manifestations in Japanese Gorlin syndrome
patients. Miyashita T1, Endo M: 11th International Child Neurology Congress Meeting (2010/5/2),
Egypt. (宮下俊之1: 1分子遺伝)

713013. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Germline and somatic PTCH1 mutations in Japanese basal
cell nevus syndrome. Miyashita T1, Fujii K: 11th International Child Neurology Congress Meeting
(2010/5/2), Egypt. (宮下俊之1: 1分子遺伝)

722008. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 本邦における母斑基底細胞癌症候群の遺伝子変異
と臨床的特徴. 宮下俊之1, 遠藤真美子, 齋藤加代子, 杉田克生, 藤井克則 (1分子遺伝): 第16回日本
家族性腫瘍学会学術集会 (2010/7/10), 新潟.

723035. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PTCH遺伝子異常を伴った基底細胞母斑症候群. 宮下俊
之1, 佐々木亮, 齋藤加代子, 渡辺頼勝, 藤井克則, 深田健治, 秋月種高, 安藤智博 (1分子遺伝): 第34
回日本遺伝カウンセリング学会学術集会 (2010/5/28), 東京.

723036. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本人母斑基底細胞癌症候群の16%はPTCH1遺伝子の片
アレル欠損で発症する. 宮下俊之1, 長尾和右1, 遠藤真美子, 本島敏乃, 齋藤加代子, 杉田克生, 藤井
克則 (1分子遺伝): 第16回日本家族性腫瘍学会学術集会 (2010/7/10), 新潟.

723037. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Sixteen percent of cases of basal cell carcinoma
syndrome patients in Japan carry an entire deletion of the PTCH1 gene. 長尾和右1, 桐生麻衣子,
高山吉永1, 宮下俊之1 (1分子遺伝): 第69回日本癌学会学術総会 (2010/9/22), 大阪.

723038. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Characterization of a mouse monoclonal antibody raised
against human PTCH1 receptor protein. 高山吉永1, 長尾和右1, 桐生麻衣子, 宮下俊之1 (1分子遺
伝): 第69回日本癌学会学術総会 (2010/9/23), 大阪.

723039. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 21-hydroxylase deficiencyの診断における遺伝子型と
表現型の矛盾例?PCRにおけるallele dropout?. 高山吉永1, 宮下俊之1, 安本龍馬, 大畑尚子, 高田
史男 (1分子遺伝): 人類遺伝学会第55回大会 (2010/10/29), 大宮.

723040. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Characterization of a Mouse Monoclonal Antibody Raised
Against Human PTCH1 Receptor Protein. 高山吉永1, 志村将人, 長尾和右1, 桐生麻衣子, 亀山孝三1,
宮下俊之1 (1分子遺伝): 第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会 合同大会 (2010/12/8),
神戸.

723041. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PTCH1 Mutations in Japanese Nevoid Basal Cell Carcinoma
Syndrome Patients. 長尾和右1, 高山吉永1, 亀山孝三1, 宮下俊之1 (1分子遺伝): 第33回日本分子
生物学会年会・第83回日本生化学会大会 合同大会 (2010/12/10), 神戸.

732002. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) Gorlin症候群と遺伝子変異. 宮下俊之 (分子遺伝):
第1回Gorlin症候群シンポジウム (2011/1/22), 東京.

733006. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 母斑基底細胞癌症候群の日本人症例16%にお
いてPTCH1遺伝子の全欠失が見られる. 長尾和右1, 佐藤充一, 桐生麻衣子, 高山吉永1, 亀山孝三1, 宮
下俊之1 (1分子遺伝): 第23回北里大学バイオサイエンスフォーラム (2010/8/6), 北里大学+和田キャ
ンパス.

733007. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 本邦におけるGorlin症候群157例の検討?欧
米豪との相違と診断基準について?. 遠藤真美子, 水落弘美, 内川英紀, 藤井克則, 宮下俊之1, 齋藤加
代子, 杉田克生, 河野陽一 (1分子遺伝): 第22回千葉県小児神経懇話会 (2010/11/6), 千葉.

733008. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Gorlin症候群における骨形成の検討?動物モ
デルと骨密度との関連?. 水落弘美, 藤井克則, 宮下俊之1, 鄭 雄一, 須山麻衣子, 遠藤真美子, 内川
英紀, 河野陽一 (1分子遺伝): 第22回千葉県小児神経懇話会 (2010/11/6), 千葉.

733009. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 本邦におけるGorlin症候群の臨床的検討?厚
労省研究班の全国調査より?. 遠藤真美子, 藤井克則, 内川英紀, 宮下俊之1, 齋藤加代子, 杉田克生 (1
分子遺伝): 第115回小児血液腫瘍懇話会 (2011/1/21), 東京.

H21年度以前分

[学術論文]

H7-540001. [その他 (短報)] X線フイルム用非RIマーカー. 篠塚秋子, 高山吉永1, 古瀬祐子, 西
槙俊之, 青木勝巳 (1分子遺伝): Isotope news 1995/12; 498: 30-1.

H21-110005. [原著] Nevoid basal cell carcinoma syndrome with cleft lip and palate associated
with the novel PTCH gene mutations. Sasaki R, Saito K, Watanabe Y, Takayama Y1, Fujii K, Agawa
K, Miyashita T1, Ando T, Akizuki T: J Hum Genet 2009/7; 54 (7): 398-402. (高山吉永1, 宮下俊之
1: 1分子遺伝)

薬理学

[学術論文]

110023. [原著] Microdose study of a P-glycoprotein substrate, fexofenadine, using a
non-radioisotope-labelled drug and LC/MS/MS. Yamazaki A, Kumagai Y1, Yamane N, Tozuka Z, Sugiyama
Y, Fujita T1, Yokota S2, Maeda M2: J Clin Pharm Ther 2010/4; 35 (2): 169-75. (熊谷雄治1, 藤田
朋恵1, 横田愼一2, 前田実花2: 1薬理, 2東病院薬剤部)

110024. [原著] mPGES-1-expressing bone marrow-derived cells enhance tumor growth and angiogenesis
in mice. Kamata H1, Hosono K2, Suzuki T2, Ogawa Y1, Kubo H1, Katoh H1, Ito Y, Uematsu S, Akira
S, Watanabe M1, Majima M2: Biomed Pharmacother 2010/7; 64 (6): 409-16. (鎌田弘樹1, 細野加奈子
2, 鈴木立紀2, 小川恭史1, 久保任史1, 加藤 弘1, 渡邊昌彦1, 馬嶋正隆2: 1外科, 2薬理)

110025. [原著] Roles of prostaglandin E2-EP1 receptor signaling in regulation of gastric motor
activity and emptying. Mizuguchi S1,2, Ohno T1,3, Hattori Y1, Ae T1,2, Minamino T1,2, Satoh T1,2,
Arai K, Saeki T, Hayashi I, Sugimoto Y, Narumiya S, Saigenji K1, Majima M2 (1消化器内, 2薬理,
3伊勢原協同): Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 2010/11; 299 (5): G1078-86. (水口澄人1,2,
大野 隆1,3, 服部庸一郎1, 阿江太佳子1,2, 南野 勉1,2, 佐東丈仁1,2, 西元寺克禮1, 馬嶋正隆2)

110026. [原著] Role of microsomal prostaglandin E synthase-1 in the facilitation of angiogenesis
and the healing of gastric ulcers. Ae T1,2, Ohno T1,3, Hattori Y1, Suzuki T2, Hosono K2, Minamino
T1, Sato T1, Uematsu S, Akira S, Koizumi W1, Majima M2 (1消化器内, 2薬理, 3伊勢原協同, 4大阪
大 ): Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 2010/11; 299 (5): G1139-46. (阿江太佳子1,2, 大野 
隆1,3, 服部庸一郎1, 鈴木立紀2, 細野加奈子2, 南野 勉1, 佐東丈仁1, 小泉和三郎1, 馬嶋正隆2)

110027. [原著] Calcitonin gene-related peptide facilitates revascularization during hindlimb
ischemia in mice. Mishima T1, Ito Y1, Hosono K2, Tamura Y1, Uchida Y1, Hirata M1, Suzsuki T2,
Amano H3, Kato S4, Kurihara Y, Kurihara H, Hayashi I, Watanabe M1, Majima M2: Am J Physiol Heart
Circ Physiol 2011/2; 300 (2): 437-9. (美島利則1, 伊藤義也1, 細野加奈子2, 田村幸穂1, 内田泰至
1, 平田光博1, 鈴木立紀2, 天野英樹3, 加藤伸太郎4, 馬嶋正隆2: 1外科, 2薬理, 3呼吸器外, 4循環
器内)

110028. [原著] The inducible prostaglandin E synthase mPGES-1 regulates growth of endometrial
tissues and angiogenesis in a mouse implantation model. Numao A1, Hosono K2, Suzuki T2, Hayashi
I, Uematsu S, Akira S, Ogino Y, Kawauchi H1, Unno N1, Majima M2: Biomed Pharmacother 2011/2; 65
(1): 77-84. (沼尾彰子1, 細野加奈子2, 鈴木立紀2, 川内博人1, 海野信也1, 馬嶋正隆2: 1産婦, 2
薬理)

110029. [原著] Vascular endothelial growth factor receptor-1 signaling promotes liver repair
through restoration of liver microvasculature after acetaminophen hepatotoxicity. Kato T1, Ito
Y, Hosono K2, Suzuki, T2, Tamaki H3, Minamino T1, Kato S4, Sakagami H3, Shibuya M, Majima M2: Toxicol
Sci 2011/3; 120 (1): 218-29. (加藤哲希1, 細野加奈子2, 鈴木立紀2, 玉木英明3, 南野 勉1, 加藤
伸太朗4, 阪上洋行3, 馬嶋正隆2: 1大学院医療系研究科, 2薬理, 3解剖, 4循環器内)

120003. [原著] 日本人健康成人を対象としたアプレピタント及びデキサメタゾン併用時におけるアザセ
トロン塩酸塩 (セロトーンメ静注液10 mg) の薬物動態試験. 坂田之訓, 坂本 慶, 原 弘光, 入江 伸,
熊谷雄治1, 池田篤史, 成橋真也, 石川智弘, 尾崎秀樹 (1薬理): 診療と新薬 2010/12; 47 (12): 11-7.

220001. [準原著]【特別寄稿】「治験に求められるバイオマーカーとしてのPETを考える会」からの提言.
伊藤勝彦, 植田真一郎, 熊谷雄治1, 幸村時人, 志賀 剛, 佐藤岳幸, 劉 世玉, 稲野彰洋, 柏木利次, 中
野重行, 千田道雄, 塚田秀夫, 鳥山裕司, 渡邉裕司 (1薬理): 臨床薬理 2010/5; 41 (5): 233-43.

510001. [総説] Roles of calcitonin gene-related peptide in ehancement of angiogenesis. Majima
M1, Toda M2, Ito Y3, Ohno T4, Mishima T4, Suzuki T1, Hosono K1, Hayashi I: Inflammation and
Regeneration 2011/3; 31 (2): 146-50. (馬嶋正隆1, 戸田雅也2, 伊藤義也3, 大野 隆4, 美島利則
3, 鈴木立紀1, 細野加奈子1: 1薬理, 2麻酔, 3外科, 4消化器内)

510002. [総説] Anti-tumor effects of prostaglandin D2 and its metabolites, 15-deoxy-Δ12, 14-PGJ2,
by peroxisome proliferator-activated receptor (PPAR) γ-dependent and -independent pathways.
Nakamura M1, Yamaguchi S, Motoyoshi K, Negishi M, Saiti-Taki T, Matsumoto K2, Hayashi I, Majima
M3, Kitasato H: Inflammation and Regeneration 2011/3; 31 (2): 189-95. (中村正樹1, 松本和将2, 馬
嶋正隆3: 1大学院医療系研究科, 2泌尿器, 3薬理)

520001. [総説]【2. 非標識体マイクロドーズ臨床試験の実際と展望】LC/MS/MS測定による試験の実施と
新たな可能性. 熊谷雄治 (薬理): 臨床薬理 2010/4; 41 (4): 123S-4S.

520002. [総説]【第6回DIA日本年会「早期探索的臨床試験の現状と将来展望」】早期探索的臨床試験の
日本における現状. 熊谷雄治 (薬理): 臨床医薬 2010/5; 25 (5): 325-34.

520003. [総説] 日本における心電図QT間隔による心臓安全性評価. 熊谷雄治 (薬理): 臨床評価
2010/6; 38 (1): 23-39.

520004. [総説]【第1回DIAカーディアック・セイフティ・ワークショップ「日本でのTQT試験実施の問
題点」】QT試験のための臨床試験実施の管理. 熊谷雄治 (薬理): 臨床医薬 2010/11; 26 (11): 27-38.

520005. [総説]【特集: ヒスタミンH1受容体拮抗薬の臨床】薬理学からみたインペアード・パフォーマ
ンス. 熊谷雄治 (薬理): アレルギーの臨床 2010/12; 30 (4): 28-33.

[著 書]

620005. [学術書] (監修・分担執筆)【薬物性QT延長症候群?基礎, ガイドライン, 臨床, 測定・評価, 事
例?】第1章 新薬開発における薬物性QT延長症候群. 第6章 QT/QTc評価試験以外の臨床試験における
QT評価. 第8章 QT間隔補正. 熊谷雄治1 (1薬理), 監修 熊谷雄治1, 杉山 篤, 情報機構, 東京, 2010/7
発行.

620006. [学術書] (分担執筆)【薬剤疫学の基礎と実践】VI. 販売承認前の臨床試験 (治験) と市販後の
調査・試験 2. ブリッジング・国際共同試験, p.10-20. 熊谷雄治 (薬理), 編 景山 茂, 久保田 潔,
医薬ジャーナル社, 大阪, 2010/9発行.

620007. [学術書] (分担執筆)【マイクロドーズからPET分子イメージングへの展開 遺伝子医学MOOK別
冊】第3章 LC/MS/MS分析法: 新たな可能性へのチャレンジ 2. First in Human試験の革新: 3つのマ
イクロドーズ試験の経験から. 熊谷雄治 (薬理), 編 杉山雄一, 山下伸二, 栗原千絵子, メディカルド
ゥ, 2010/10発行.

[学会・研究会等]

712005. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Roles of leukotriene B4 recepter1 (BLT1) in
facilitation of tumor-associated angiogenesis. Majima M1: Keystone Symposium (2010/6/1), Kyoto.
(馬嶋正隆1: 1薬理)

712006. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Future Asian Clinical Trial Network-Japan's
contribution. Kumagai Y1: NCCR (National Conference for Clinical Research) 2010, 13th NIH
Scientific Meeting (2010/6/2), KLuala Lumpur, Malaysia. (熊谷雄治1: 1薬理)

712007. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) PG receptor signaling relevant to
lymphangiogenesis. Majima M1: GRC on lymphangiogenesis (2010/6/16), Borga, Italy. (馬嶋正隆1:
1薬理)

712008. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Stromal PG receptor signaling relevant to
tumor-associated angiogenesis. Majima M1: 第9回国際微小循環学会 (2010/8/11), Paris. (馬嶋正
隆1: 1薬理)

712009. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Roles of leukotriene B4 recepter1 (BLT1) in
facilitation of tumor-associated angiogenesis. Majima M1: Tumor Microenvironment in ASCONA
(2010/10/28), Ascona, Swtwtzland. (馬嶋正隆1: 1薬理)

712010. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) How to keep qualified CRCs. Kumagai Y1: DIA 2010
Korea Meeting (2010/11/10), Busan, Korea. (熊谷雄治1: 1薬理)

712011. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Issues in FIM studies of new chemical entities
vs biologicals. Kumagai Y1: 6th Korea-Japan Joint symposium of Clinical Pharmacology and
Therapeutics 2010 (2010/11/11), Busan, Korea. (熊谷雄治1: 1薬理)

712012. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Current Status of Clinical Trials and
Collaborative Research Proposal. Kumagai Y1 (The 2nd Catholic International Clinical Trial
Symposium (2011/1/4), Seoul, Korea. (熊谷雄治1: 1薬理)

712013. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) PG receptor signaling relevant to
tumor-associated angiogenesis. Majima M1: Congress of Microcirculation (2011/2/21), Nagoya. (馬
嶋正隆1: 1薬理)

713014. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Roles of prostaglandin E2-EP3/EP4 receptor signalings
in enhancement of lymphangiogenesis during inflammation. Hosono K1, Suzuki T1, Narumiya S, Majima
M1: 2010 Keystone Symposia Conference D2: Bioactive Lipids: Biochemistry and Diseases (2010/6/4),
京都. (細野加奈子1, 鈴木立紀1, 馬嶋正隆1: 1薬理)

713015. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Recruitment of mast cells to the tumor microenvironment
via the high affinity leukotriene B4  receptor regulates tumor stromal profiles and
tumor-associated angiogenesis. Majima M1, Kosaka Y2, Suzuki T1, Hosono K1, Yokomizo T, Shimizu
T, Okamoto H2: 2010 Keystone Symposia Conference D2: Bioactive Lipids: Biochemistry and Diseases
(2010/6/5), 京都. (馬嶋正隆1, 小坂康晴2, 鈴木立紀1, 細野加奈子1, 岡本浩嗣2: 1薬理, 2麻酔)

713016. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Phase 1 Study of the Safety, Pharmacokinetics and
Pharmacodynamics of Teneligliptin, a New DPP−IV Inhibitor, in Healthy Volunteers. Fujita
T1: American Diabetes Association's 70th Scientific Sessions (2010/6/28), Orlando, FL. (藤田朋
恵1: 1薬理)

713017. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Type and prevalence of serious adverse events in phase
1 trials performed in Japan. Kumagai Y1, Monma T, Fukazawa I, Iijima H: WorldPharma 2010
(2010/7/20), Copenhagen, Denmark. (熊谷雄治1: 1薬理)

722009. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Clinical approach for DILI; clarification of type
of liver dysfunction. 熊谷雄治 (薬理): 第37回日本トキシコロジー学会学術年会 (2010/6/18), 宜
野湾市, 沖縄.

722010. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) PGによるリンパ管新生の制御. 馬嶋正隆 (薬理):
第34回日本リンパ学会総会 (2010/6/25-27), 東京.

722011. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) レギュラトリーサイエンスと医薬品の研究開発?
世界同時の開発・申請・審査・承認をめざして?医療界からの提言. 熊谷雄治 (薬理): 第1回レギュラ
トリーサイエンス学会 (2010/10/4), 東京.

722012. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) タンパク質・ペプチド抗体医薬品開発における臨
床研究. 熊谷雄治 (薬理): 第25回日本薬物動態学会年会 (2010/10/9), 埼玉.

722013. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 日本でのQT間隔による心臓安全性評価の実際. 池
田康彦, 熊谷雄治1 (1薬理): 第31回日本臨床薬理学会年会 (2010/12/1), 京都.

723042. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新規DPP-IV阻害薬 teneligliptinの健康成人における 薬
物動態及び薬理学的効果. 藤田朋恵 (薬理): 第53回日本糖尿病学会 (2010/5/27), 岡山.

723043. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非臨床データと臨床心臓安全性評価?現状と展望?. 熊
谷雄治 (薬理): 第37回日本トキシコロジー学会学術年会 (2010/6/16), 沖縄.

723044. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) カラゲニン胸膜炎モデルにおける傍胸腺リンパ節に発現
したCOX-2の役割. 川村道子1, 多田美仁, 畑中 公1, 原田芳照 (1薬理): 第31回日本炎症再生医学
会 (2010/8/5), 東京.

723045. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性増殖性炎症巣のリンパ管新生におけるプロスタグラ
ンジンE2-EP3/EP4受容体シグナリングの役割. 細野加奈子1, 鈴木立紀1, 玉木英明2, 阪上洋行2, 成
宮 周, 馬嶋正隆1 (1薬理, 2解剖): 第31回日本炎症・再生医学会 (2010/8/5), 東京.

723046. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臨床薬理試験参加希望者の検査データの年次調査1?血
算?. 藤田朋恵 (薬理): 第31回日本臨床薬理学会 (2010/12/1), 京都.

723047. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎尿細管分泌の面からみた有機アニオン性尿毒症惹起物
質インドキシル硫酸とアンジオテンシン変換酵素阻害薬との生体内での相互作用. 藤田朋恵1, 石原和彦,
安田修一, 熊谷雄治1, 馬嶋正隆1 (1薬理): 第31回日本臨床薬理学会年会 (2010/12/2), 京都.

723048. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 健康成人男性を対象としたツベルクリン反応とクォンテ
ィフェロン検査の比較検討. 桑又真由美, 蓮沼智子, 高附真樹子, 小林奈々絵, 青木綾子, 茂貫洋子, 森
川美由貴, 福島珠恵, 西脇真実子, 飯島 肇, 熊谷雄治1 (1薬理): 第31回日本臨床薬理学会年会
(2010/12/3), 京都

723049. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本人及び中国人 (漢民族) を対象とした1施設による
薬物動態比較試験の実施体制の検討?企画・立案から実施までの課題?. 藤田朋恵 (薬理): 第31回日
本臨床薬理学会 (2010/12/3), 京都

723050. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗ヒスタミン薬の有害反応の回避?インペアードパフォ
ーマンスを中心に?. 熊谷雄治 (薬理): 第29回耳鼻科アレルギー学会 (2011/2/19), 大分.

723051. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Characterization of cyclooxygenase-2 expressing cells
in draining lymph nodes during carrageenin-induced pleurisy. 畑中 公1, 多田美仁, 川村道子1,
原田芳照 (1薬理): 第84回日本薬理学会年会 (2011/3/23), 横浜.

723052. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 炎症巣の近接リンパ節でcyclooxygenase-2を発現する細
胞の特徴. 川村道子1, 多田美仁, 畑中 公1, 原田芳照 (1薬理): 第84回日本薬理学会年会
(2011/3/23), 横浜.

732003. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 早期探索的臨床試験の実例と展望. 熊
谷雄治 (薬理): 第12回臨床薬理試験研究会 (2010/6/12), 福岡.

732004. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 血小板と血管新生. 馬嶋正隆 (薬理):
第31回日本炎症・再生医学会 (2010/8/6), 東京.

732005. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 本邦における早期臨床試験の現状と課
題. 熊谷雄治 (薬理): 大分統計談話会・第42回大会 (2010/10/22), 大分.

733010. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Multidrug and toxin extrusion 1阻害剤
pyrimethamineとmetforminの薬物相互作用試験. 伊藤澄人, 楠原洋之, 杉山雄一, 熊谷雄治1, 城下友
義, 森山芳則 (1薬理): 第18回肝病態生理研究会 (2010/5/26), 山形.

733011. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) QT試験のための臨床試験施設の管理. 熊谷
雄治 (薬理): 第1回DIA Cardiac Safety Workshop in Japan (2010/5/26), 東京.

733012. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) マイクロドーズ・カセット投与試験を用いた
アトルバスタチンの肝のクリアランスの決定要因の解析. 吉田健太, 前田和哉, 杉山雄一, 熊谷雄治1,
家入一郎, 山根尚恵 (1薬理): 第18回肝病態生理研究会 (2010/5/26), 山形.

733013. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 国内臨床試験における心臓安全性評価. 熊谷
雄治 (薬理): 安全性評価研究会 (2010冬セミナー) (2010/11/27), 東京.

H21年度以前分

[学会・研究会等]

H21-712001. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Roles of angiotensin in
tumor-associated angiogenesis. Majima M1 (第14回国際内分泌学会議 ICE2010 (2010/3/26-30), Kyoto.
(馬嶋正隆1: 1薬理)


微生物学

[学術論文]

110030. [原著] A Burkholderia pseudomallei deltapurM mutant is avirulent in immunocompetent and
immunodeficient animals: candidate strain for exclusion from select-agent lists. Propst KL, Mima
T1, Choi KH, Dow SW, Schweizer HP: Infect Immun 2010/7; 78 (7): 3136-43. (美間健彦1: 1微生物)

110031. [原著] The BpeAB-OprB efflux pump of Burkholderia pseudomallei 1026b does not play a role
in quorum sensing, virulence factor production, or extrusion of aminoglycosides but is a
broad-spectrum drug efflux system. Mima T1, Schweizer HP: Antimicrob Agents Chemother 2010/8;
54 (8): 3113-20. (美間健彦1: 1微生物)

110032. [原著] In vitro activity of cethromycin against Burkholderia pseudomallei and
investigation of mechanism of resistance. Mima T1, Schweizer HP, Xu ZQ: J Antimicrob Chemother
2011/1; 66 (1): 73-8. (美間健彦1: 1微生物)

110033. [原著] IL-10 controls Th2-type cytokine production and eosinophil infiltration in a mouse
model of allergic airway inflammation. Kosaka S, Tamauchi H1, Terashima M, Maruyama H, Habu S,
Kitasato H: Immunobiology 2011/7; 216 (7): 811-20. (玉内秀一1: 1微生物)H23年度分

210002. [準原著] Th2 Immune response plays a critical role in the development of Nickel-induced
allergic contact dermatitis. Tamauchi H1, Niiyama S2, Amoh Y2, Terashima M, Matsumura Y, Habu
S, Komotori, J, Katsuoka K2: Iinternational Immunology 2010/8; 22 (Suppl 1): iv109. (玉内秀一
1, 新山史朗2, 天羽康之2, 勝岡憲生2: 1微生物, 2皮膚)

522002. [講座] 免疫学の観点からみた浄化槽業務にかかわる感染症. 玉内秀一 (微生物): 浄化槽
2010/5; 409号: 4-11.

522003. [講座]【特集: 免疫と機能性食品】フコイダンと免疫. 玉内秀一1, 丸山弘子 (1微生物):
Functional Food 2010/7; 4 (1).

540001. [その他 (時論)] 死生観からみた「いのち」?医学原論演習を振り返って?. 玉内秀一 (微生
物): 日本医事新報 2010/11; 4516: 93-5.

[著 書]

620008. [学術書] (分担執筆)【歯科におけるくすりの使い方 2011-20114?薬がわかれば, 診療が変わる】
β-ラクタマーゼ産生菌?基礎?. 岡本了一 (微生物), 編 金子明寛, 椎木一雄, 天笠光雄, 佐野公人, 川
辺良一, デンタルダイヤモンド社, 東京, 2010/11発行.

[学会・研究会等]

712014. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Collagen-anchoring: From bacterial toxin to drug.
Matsushita O1 (11th Joint Symposium Robert Koch Institute and The Kitasato Institute Kitasato
University (2010/10/26), Tokyo. (松下 治1: 1微生物)

713018. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Th2 immune response play a critical role in the
development of Nickel-induced allergic contact dermatitis. Tamauchi H1, Niiyama S2, Amoh S2,
Terashima M, Matsumura Y, Habu S, Komotori J, Katsuoka K2: 14th International congress of Immunology
(2010/8/26), Kobe. (玉内秀一1, 新山史朗2, 天羽康之2, 勝岡憲生2: 1微生物, 2皮膚)

713019. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A novel parathyroid hormone fusion protein causes
sustained increases in bone mineral density in ovarectomized rats after monthly or single dosing.
Katikaneni, R PonnapakkamT, Bradford E, Pasala S, Matsushita O1, Sakon J, Gensure R: The 32nd
American Society of Bone and Mineral Research (ASBMR) Annual Meeting (2010/10/14), Montreal, Canada.
(松下 治1: 1微生物)

713020. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Prevention of chemotherapy-induced alopecia with a
novel parathyroid hormone fusion protein. Katikaneni R, Ponnapakkam T, Matsushita O1, Sakon J,
Gensure R: The 32nd American Society of Bone and Mineral Research (ASBMR) Annual Meeting
(2010/10/14), Montreal, Canada. (松下 治1: 1微生物)

713021. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Whole body autoradiography of a fusion protein
[35S]hPTH-CBD in mice. Gensure R, Miyata S, Matsushita O1, Sakon J, Uchida K, Komatsu Y, Suda
H: The 32nd American Society of Bone and Mineral Research (ASBMR) Annual Meeting (2010/10/14),
Toronto, Canada. (松下 治1: 1微生物)

722014. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) ガス壊疽菌群コラゲナーゼの基質結合ドメインと
再生医療への応用. 松下 治1, 西  望, 小杉日登美, 小出隆規, 安達栄治郎2, 坂本恵子, 服部雅一,
宮下武憲, 森  望, Jeffrey J Wilson, S T Leena Philominathan, Joshua Sakon (1微生物, 2大学院
医療系研究科): 第57回トキシンシンポジウム (2010/7/16), 長浜.

722015. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 私はこのように査読する?査読者の立場から?.
岡本了一 (微生物): 第26回日本環境感染学会総会 (2011/2/18), 横浜.

722016. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) ニッケルチタン合金に対する生体適合性評価系の
樹立. 玉内秀一1, 岩渕和也2, 兼松秀行, 樋尾勝也 (1微生物, 2免疫): 第161回日本鉄鋼協会春季講
演大会 (2011/3/27), 東京. ※東日本大震災により大会は中止 (協会側より発表を行ったことにする主旨
の連絡が会員に通達さた)

723053. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ニッケルチタン合金の材料特性と生体への影響. 小川亜
希子, 玉内秀一1, 兼松秀行, 樋尾勝也 (1微生物): 鉄鋼協会第160回秋季大講演会 (2010/9/25), 札幌.

723054. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラットにおける新素材を用いた鼓膜再生. 宮下武憲, 稲
本隆平, 松原あい, 大?康宏, 西  望, 松下 治1, 安達栄治郎2, 森  望 (1微生物, 2大学院医療
系研究科): 第20回日本耳科学会総会・学術講演会 (2010/10/9), 松山.

723055. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ミスマッチPCR-RFLP法によるフルオロキノロン系薬感受
性診断法の開発. 中野竜一, 中野章代, 長野則之, 阿部美知子, 岡本了一1 (1微生物): 第22回日本臨
床微生物学会 (2011/1/8), 岡山.

723056. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 病棟内MRSAの環境伝播の解析. 新山奈々子, 中野竜一,
笹原武志1 (1微生物): 第26回日本環境感染学会総会 (2011/2/18), 横浜.

723057. [学会 (全国)] (一般講演) シャワーヘッド分離アシネトバクターのバイオフィルム形成性. 菊
野理律子1, 笹原武志2, 藤木くに子3 (1(財) 北里環境科学センター, 2微生物学, 3感染管理室): 第
26回日本環境感染学会総会 (2011/2/19), 横浜.

723058. [学会 (全国)] (一般講演) 医療環境における亜鉛の殺菌特性活用に関する検討. 笹原武志1,
新山奈々子, 藤木くに子 (1微生物): 第26回日本環境感染学会総会 (2011/2/19), 横浜.

723059. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 銅および銅合金によるインフルエンザウイルス不活化効
果の検討. 中野竜一, 笹原武志1 (1微生物): 第26回日本環境感染学会総会 (2011/2/19), 横浜.

723060. [学会 (全国)] (一般講演) 銅および銅合金による病院ない細菌汚染の低減化?医療関連感染対
策へ展開?. 笹原武志1, 菊野理律子2, 新山奈々子3, 藤木くに子4 (1微生物, 2(財) 北里環境科学セ
ンター, 3皮膚, 4感染管理室): 第26日本環境感染学会総会 (2011/2/19), 横浜.

731002. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) フコイダンのヒト腸内細菌による分解と生理活性に つい
て. 丸山 弘子, 玉内秀一1, 川上文貴, 蓮沼良一, 吉永恵子, 仲野隆久, 北里英郎 (1微生物): 第13
回北里微生物アカデミー (2010/8/6), 十和田, 第13回北里微生物アカデミー講演要旨 2010; p.88.

733014. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ガス壊疽菌群コラゲナーゼの基質結合ドメイ
ンと再生医療への応用. 美間健彦1, 西  望, 小杉日登美, 小出隆規, 安達栄治郎2, 坂本恵子, 服部
雅一, 宮下武憲, 森  望, Jeffrey J Wilson, S T Leena Philominathan, Joshua Sakon, 松下 治1 (1
微生物, 2大学院医療系研究科): 第13回北里微生物アカデミー (2010/8/6), 十和田.

733015. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ガス壊疽菌群コラゲナーゼの基質結合ドメイ
ンの再生医療への応用. 松下 治1, 美間健彦1, 松井駿佑, 西  望, 安達栄治郎2, 坂本恵子, 服部
雅一, 宮下武憲, 森  望 (1微生物, 2大学院医療系研究科): 第93回日本細菌学会関東支部総会
(2010/10/21), 東京.

733016. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) フルオロキノロン系薬耐性菌のミスマッチ
PCR-RFLP法による迅速検出法. 中野竜一, 中野章代, 長野則之, 阿部美知子, 岡本了一1 (1微生物): 第
57回日本化学療法学会東日本支部総会 (2010/10/21), 東京.

H21年度以前分

[学会・研究会等]

H21-713001. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Treatment of chemotherapy-induced
osteoporosis and alopecia with a novel fusion protein. Katikaneni R, Ponnapakkam T, Mollaee M,
Miller E, Sakon J, Matsushita O1, Gensure R: The 31th American Society of Bone and Mineral Research
(ASBMR) Annual Meeting (2009/9/11), Denver, CO, USA. (松下 治1: 1微生物)


寄生虫学

[学会・研究会等]

723061. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Changes in host intestinal mucus by Nippostrongylus
brasiliensis reinfection: effect of reduction in the period of primary infection. 坪川大悟, 中
村 健1, 五艘行信2, 谷田部芙美, 石原和彦 (1寄生虫, 2生化): 第79回日本寄生虫学会大会
(2010/5/20-21), 旭川.


病理学

[学術論文]

110034. [原著] Transcriptional regulation of pro-apoptotic Par-4 by NF-kappaB/p65 and its function
in controlling cell kinetics during early events in endometrial tumourigenesis. Saegusa M1,
Hashimura M, Kuwata T, Okayasu I1: J Pathol 2010/5; 221 (1): 26-36. (三枝 信1, 橋村美紀, 桑田 
健, 岡安 勲1: 1病理)

110035. [原著] Sporadic TP53 transition mutations in chronic cholecystitis are possibly linked
to gallbladder carcinogenesis. Yanagisawa N1, Yamashita K2, Kuba T, Okayasu I1: Anticancer Res
2010/11; 30 (11): 4443-9. (柳澤信之1, 山下和也2, 久場 樹, 岡安 勲1: 1病理, 2病理部)

110036. [原著] Pin1 acts as amodulator of cell proliferation through alteration in NF-kB but not
beta-catenin/TCF4 siganaling in a subset of endometrial carcinoma cells. Saegusa M1, Hashimura
M2, Kuwata T: J Pathol 2010/12; 222 (4): 410-20. (三枝 信1, 橋村美紀2, 桑田 健: 1病理, 2形
態系)

110037. [原著] CITED2 is activated in ulcerative colitis and induces p53-dependent apoptosis in
response to butyric acid. Yoshida T1, Sekine T, Aisaki K, Mikami T1, Kanno J, Okayasu I1: J
Gastroenterol 2011/3; 46 (3): 339-49. (吉田 功1, 三上哲夫1, 岡安 勲1: 1病理)

520006. [総説]【特集: そこが知りたい消化管腫瘍病理】潰瘍性大腸炎関連異形成 (dysplasia) の診断
と最近の知見. 三上哲夫1, 吉田 功1, 小林清典2, 徳山 宣1, 荒木香代, 岡安 勲1 (1病理, 2消
化器内): 病理と臨床 2010/6; 28 (6): 619-25.

[学会・研究会等]

713022. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Neural Network Approach for Histopathological
Diagnosis of Breast Diseases with Images. Hara A1 (19th International Conference on Computational
Statistics (2010/8/26), France. (原 敦子1: 1病理)

723062. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎関連癌におけるMMP7, laminin5g2, sialyl
LewisXの発現: sporadic型大腸癌との比較. 三上哲夫1, 沼田賀子2, 吉田 功1, 菊地正臣3, 仲田典
広1, 荒木香代, 徳山 宣1, 梅沢敦子2, 岡安 勲1 (1病理, 2形態系, 3消化器内): 第99回日本病理
学会総会 (2010/4/27), 東京.

723063. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肺癌における樹立した抗BSG抗体の有用性について. 石
田誠司, 景山泰平, 松本俊英, 長塩 亮, 蒋 世旭1, 岡安 勲1, 佐藤雄一 (1病理): 第99回日本病理
学会総会 (2010/4/27), 東京.

723064. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 網羅的解析によって得られたolfactomedin4の潰瘍性大
腸炎及び関連腫瘍における役割. 吉田 功1, 宮前結加, 沼田賀子, 鶴田智子, 三上哲夫1, 岡安 勲1 (1
病理): 第99回日本病理学会総会 (2010/4/27), 東京.

723065. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リンパ節に限局したLangerhans cell histiocytosisの
2症例. 岩渕啓一1, 原 敦子1, 梶田咲美乃1, 岡安 勲1 (1病理): 第99回日本病理学会総会
(2010/4/28), 東京.

723066. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治性黄疸の原因と考えられた総胆管peribiliary cyst
の一剖検例. 高橋博之1, 三輪重治, 野本一博, 林 伸一, 常山幸一, 高野康雄 (1病理): 第99回日本
病理学会総会 (2010/4/28), 東京.

723067. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アポトーシス関連遺伝子Par-4による子宮内膜細胞動態
調節機構と発癌. 三枝 信1, 橋村美紀, 桑田 健, 岡安 勲1 (1病理): 第99回日本病理学会総会
(2010/4/28), 東京.

723068. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 両側卵巣に発生したborderline endometrioid tumorの
一例. 岩渕啓一 (病理): 第32回婦人科病理学会 (2010/6/5), 東京.

723069. [学会 (全国)] (一般講演) 定量RT-PCR法を用いたCTGF発現検索による肝線維化評価の試み.
大部 誠1, 石井健一郎2, 片桐寛之2, 日高 央3 (1医療衛生学部, 2外科, 3消化器内): 第17回日本
門脈圧亢進症学会総会 (2010/9/9), 富山, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2010/8; 16 (2): 102.

723070. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) EICパターンを示す子宮体部Serous adenocarcinomaの1
例. 岩渕啓一 (病理): 第33回婦人科病理学会 (2010/12/11), 岡山.

723071. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) テキストマイニングを用いた病理診断客観化の試み. 原 
敦子 (病理): 第2回日本計算機統計学会 (テキストマイニングスタディグループ研究会) (2011/2/5), 札
幌.

733017. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 子宮腫瘍の一例. 柳澤信之1, 岩渕啓一1 (1
病理): 第91回神奈川県病理医会例会 (2010/7/10), 神奈川.

733018. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) ランダム免疫法を用いた肺癌特異的抗体の作製とその有
用性の検討. 佐藤雄一1,2, 松本俊英1,2, 影山泰平1,2, 南  尚1,2, 蒋 世旭3, 伊豫田明4, 佐藤
之俊4, 龍華慎一郎5, 益田典幸5 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3病理, 4呼吸器外, 5呼吸
器内): 第23回北里大学バイオサイエンスフォーラム (2010/8/5), 十和田キャンパス (V1号館3階103,
104室).

733019. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胸痛を主訴にショック状態にて来院しPCPSを
挿入するも救命し得なかった一例. 原 敦子 (病理): 第217回日本循環器学会関東甲信越地方会
(2010/9/11), 東京.

733020. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 診断に苦慮した扁桃潰瘍の1例. 梶田咲美乃
1, 吉田 功1 (1病理): 第92回神奈川県病理医会 (2011/1/8), 神奈川.

H21年度以前分

[学会・研究会等]

H21-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 転写因子Egr1による子宮内膜癌細胞のβ-カテ
ニン依存性転位分化制御機構の解明. 三枝 信1, 橋村美紀, 桑田 健, 岡安 勲1 (1病理): 第98回
日本病理学会総会 (2009/5/1-3), 京都.


衛生学・公衆衛生学

[学術論文]

110038. [原著] Cytotoxicity study of high temperature wool (HT Wool) by cell magnetomeric
evaluation. Kudo Y1, Kotani M1, Aizawa Y1: J Occup Health 2010; 52 (2): 106-14. (工藤雄一郎1,
小谷 誠1, 相澤好治1: 1衛生・公衆衛生)

110039. [原著] Deterioration of renal function in ICR-derived glomerulonephritis (ICGN) mice by
sumacute administration of flioride in drinking water. Hosokawa M1, Asakawa H1, Tsuchiya T, Kaido
T1, Sugaya C1, Inoue Y, Tsunoda M1, Itai K, Kodama Y, Sugita-Konishi Y, Aizawa Y1: Fluoride 2010;
43 (1): 31-44. (細川まゆ子1, 浅川秀雄1, 峡戸孝也1, 菅谷ちえ美1, 角田正史1, 相澤好治1: 1衛生・
公衆衛生)

110040. [原著] Enhanced inhibitory effects of TBT chloride on the development of F1 rats. Asakawa
H1, Tsunoda M1, Kaido T1, Hosokawa M1, Sugaya C1, Inoue Y, Kudo Y1, Satoh T, Katagiri H, Akita
H, Saji M, Wakasa M, Negishi T, Tashiro T, Aizawa Y1: Arch Environ Contam Toxicol 2010/5; 58 (4):
1065-73. (浅川秀雄1, 角田正史1, 峡戸孝也1, 細川まゆ子1, 菅谷ちえ美1, 工藤雄一郎1, 相澤好治
1: 1衛生・公衆衛生)

110041. [原著] Higher toxicity of dibutyltin and poly-L-lactide with a large amount of tin but
lower toxicity of poly-L-lactide of synthetic artificial dura mater exhibited on murine astrocyte
cell line. Tsuji M1, Inoue Y, Sugaya C1, Tsunoda M1, Sugaya T, Takahashi M, Yuba T, Tsuchiya T,
Aizawa Y1: Yakugaku Zasshi 2010/6; 130 (6): 847-55. (辻 雅善1, 菅谷ちえ美1, 角田正史1, 相澤
好治1: 1衛生・公衆衛生)

110042. [原著] An epidemiological analysis of severe cases of the influenza A (H1N1) 2009 virus
infection in Japan. Wada K1, Nishiura H, Kawana A: Influenza and Other Respiratory Viruses 2010/7;
4 (4): 179-86. (和田耕治1: 1衛生・公衆衛生)

110043. [原著] Interpersonal conflict and depression among Japanese workers with high or low
socioeconomic status: findings from the Japan Work Stress and Health Cohort Study. Inoue A,
Kawakami N, Aizawa Y1 (Japan Work Stress and Health Cohort Study Group): Soc Sci Med 2010/7; 71
(1): 173-80. (相澤好治1: 1衛生・公衆衛生)

110044. [原著] The validity of mass body temperature screening with ear thermometers in a warm
thermal environment. Suzuki T, Wada K1, Wada Y, Kagitani H, Arioka T, Maeda K, Kida K: Tohoku
J Exp Med 2010/9; 222 (2): 89-95. (和田耕治1: 1衛生・公衆衛生)

110045. [原著] Maintenance of influenza virus infectivty on the surfaces of personal orotective
equipment and clothing used in healthcare settings. Sakaguchi H1, Wada K1, Kajioka J, Watanabe
M, Nakano R, Hirose T, Ohta H1, Aizawa Y1: Environ Health Prev Med 2010; 15: 344-9. (阪口洋子
1, 和田耕治1, 太田 寛1, 相澤好治1: 1衛生・公衆衛生)

110046. [原著] Evaluation of hazardousness of refractory fibers by cell magnetometry. Kudo Y1,
Kotani M1, Aizawa Y1: J Toxicol Sci 2010/12; 35 (6): 807-15. (工藤雄一郎1, 小谷 誠1, 相澤好
治1: 1衛生・公衆衛生)

110047. [原著] The alterations in cytokine mRNA expressions and productions by fluoride in a murine
macrophage cell line evaluated by real-tome PCR and ELISA. Hosokawa M1, Inoue Y2, Chen XF, Tsunoda
H, Ito K, Katagiri H, Tsunoda M1, Aizawa Y1: Trace Elements 2011; 22 (1): 27-33. (細川まゆ子1,
井上葉子2, 角田正史1, 相澤好治1: 1衛生・公衆衛生, 2医療衛生学部)

110048. [原著] Work-family conflict and prolonged fatigue among Japanese married male physicians.
Int Arch Occup Environ Health. Ohta H1, Wada K1, Kawashima M, Arimatsu M, Higashi T, Yoshikawa
T, Aizawa Y1: Int Arch Occup Environ Health 2011/1; published online DOI: 10.1007/s00420-011-0613-z.
(太田 寛1, 和田耕治1, 相澤好治1: 1衛生・公衆衛生)

120004. [原著] 東京都の医療機関における暴力の現状 (その1)?看護職と事務職が経験した患者による
暴力と患者同士の暴力?. 和田耕治1, 太田 寛1, 広瀬達子 (1衛生・公衆衛生):安全医学 2010/10; 6
(2): 34-9.

120005. [原著] 新型インフルエンザ発生時の保健所の対応と役割?初動対応として高校生等集団への予
防投薬?. 高岡道雄, 池田正彦, 柳瀬厚子, 藤澤信夫, 今井幹枝, 田中京子, 佐々木初美, 小林博之, 辻 
雅善1, 角田正史1 (1衛生・公衆衛生):北里医学 2010/12; 40 (2): 89-99.

120006. [原著] 北里大学医学部附属臨床研究センター・ランダム化割付事務局の現況. 星 佳芳1, 王 
国琴2, 坂本泰理3, 逸見 治3, 天野英樹, 田畑健一, 三宮範子, 佐藤俊彦3, 相澤好治1 (1衛生・公
衆衛生, 2地域周産期・救急医療, 3臨床研究・企画): ヘルスサイエンス・ヘルスケア 2010/12; 10 (2):
100-5.

120007. [原著] 顎関節症の診療ガイドライン作成における“Patient Question”収集のための患者ボラ
ンティアに対する個別面接調査. 木野孔司, 覚道健治, 杉崎正志, 星 佳芳1, 湯浅秀道, 松香芳三, 齋
藤 高, 西山 暁 (1衛生・公衆衛生): 日本顎関節学会雑誌 2010/12; 22 (3): 151-7.

220002. [準原著]【シンポジウム: 新型インフルエンザ発生に備えた国立病院機構の体制】新型インフル
エンザのまん延期を想定した診療継続計画作り. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): 医療 2010/10; 64 (10):
680a-3a.

510003. [総説] Magnetometric evaluation of toxicities of chemicals to the lungs and cells. Aizawa
Y1, Kudo Y1: Environ Health Prev Med 2010/7; 15 (4): 197-202. (相澤好治1, 工藤雄一郎1: 1衛生・
公衆衛生)

520007. [総説]【平常時・災害時の衛生対策】新型インフルエンザ対策から学ぶ包括的な感染症対策. 和
田耕治1, 太田 寛1, 川島正敏1, 阪口洋子1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 保健医療科学 2010/6;
59 (2); 94-9.

520008. [総説] 医療機関に求められる新型インフルエンザ対策?感染対策と診療継続計画作り?. 和
田耕治 (衛生・公衆衛生): 感染・炎症・免疫 2010/7; 40 (2); 157-65.

520009. [総説] シックハウス症候群と脳機能. 角田正史1, 宮島江里子1, 三木猛生1, 相澤好治1 (1
衛生・公衆衛生): 臨床免疫・アレルギー科 2010/9; 54 (3); 344-51.

520010. [総説] アスベストの健康影響. 工藤雄一朗1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 総合臨床
2010/9; 59 (9); 1997-8.

520011. [総説] 働くがん患者の現状と必要な仕組み. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): 労働の科学
2010/12; 65 (12); 738-41.

520012. [総説]【がん患者の就労支援 働きながらがんを治療する】(1) 働くがん患者の現状と必要な仕
組み. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): 労働の科学 2010/12; 65 (12); 738-41.

520013. [総説] わが国の勤務医の喫煙, 飲酒, 運動, 食事の習慣の現状. 和田耕治1, 吉川 徹, 後藤
隆久, 平井愛山, 松島英介, 中嶋義文, 赤穂理絵, 木戸道子, 保坂 隆 (1衛生・公衆衛生): 日医雑誌
2011/1; 139 (9); 1894-9.

522004. [講座]【シンポジウム: 新型インフルエンザ発生に備えた国立病院機構の体制】新型インフルエ
ンザウイルス発生時におけるワクチンの役割. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): 国立医療学会誌 医療
2010/10; 64 (10): 680-3.

522005. [講座] 医療機関での暴力対策 (第1回)?医療機関での暴力は組織的な取り組みで克服する?.
和田耕治 (衛生・公衆衛生): Medical forum CHUGAI 2011/1; 15 (1): 2-8.

522006. [講座]【医療機関での暴力対策 (第2回)】患者から医療従事者への暴力に対する包括的な対策
作り. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): Medical forumn CHUGAI 2011; 15 (2): 2-7.

540002. [その他 (研究報告書)]【クリーニングと公衆衛生に関する研究報告書】SHS (シックハウス症候
群) の診断についての疫学調査?クリーニング業務従事者の健康管理への影響?. 相澤好治1, 宮島江里
子1 (1衛生・公衆衛生): クリーニングと公衆衛生に関する研究報告書 (平成21年度) 2010/4; p.19-23.

540003. [その他 (研究報告書)]【クリーニングと公衆衛生に関する研究報告書】ドライクリーニング用
石油系溶剤及びテトラクロロエチレンの培養細胞を用いた安全性評価の試み (2): 遺伝子発現評価. 角
田正史 (衛生・公衆衛生): クリーニングと公衆衛生に関する研究報告書 (平成21年度) 2010/4;
p.29-32.

540004. [その他 (研究報告書)] トナーの取り扱いに関わる健康影響調査. 相澤好治1, 佐藤敏彦2, 角
田正史1, 工藤雄一朗1, 和田耕治1, 太田 寛1, 川島正敏1 (1衛生・公衆衛生, 2臨床研究・企画): ト
ナーの取り扱いに関わる健康影響調査 2009年度報告書 2010/7; p.1-.

540005. [その他 (翻訳)]【医療情報サービス Minds (マインズ)/医療提供者向け/コクラン・レビュー】
水ぎせる禁煙のための介入 (2010 issue 3, Updated) (Citation: Maziak W, Ward KD, Eissenberg T.
Interventions for waterpipe smoking cessation. Cochrane Database of Systematic Reviews 2007,
Issue 4. Art. No.: CD005549. DOI: 10.1002/14651858.CD005549.pub2). 翻訳 星 佳芳1・監訳 埴岡 
隆; JCOHR (1衛生・公衆衛生): 財団法人日本医療機能評価機構, Minds (電子出版
http://minds.jcqhc.or.jp) 2010/7.
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0075/4/0075_G0000209_T0004171.html

540006. [その他 (研究報告書)] 委員会報告 (日本公衆衛生学会: 委員長 相澤好治). 相澤好治1, 小
林廉毅, 足立己幸, 遠藤 明, 岸 玲子, 篠崎英夫, 高野健人, 中垣晴男, 中原俊隆, 村嶋幸代, 三浦宣
彦, 上島弘嗣, 實成文彦 (1衛生・公衆衛生): 専門職制度検討委員会報告書 2010/8; p.1-88.

540007. [その他 (研究報告書)] 医療機関の運営を支える周辺産業における新型インフルエンザ対策?
医薬品卸やMR, 清掃業, 医療業務などを対象にした調査より?. 和田耕治1, 小森友貴, 隅田朋子 (1衛
生・公衆衛生): 産業医学振興財団 2010/8; p.1-3.

540008. [その他 (研究報告書)] トナーの取り扱いに関わる健康影響調査. 相澤好治1, 佐藤敏彦2, 角
田正史1, 工藤雄一朗1, 和田耕治1, 太田 寛1, 川島正敏1 (1衛生・公衆衛生, 2臨床研究・企画): ト
ナーの取り扱いに関わる健康影響調査 2010年度報告書 2011/2; p.1-63.

540009. [その他 (研究報告書)]【平成22年度環境省請負業務 (化学物質評価研究機構)】既存の中毒の
概念と職域における微量な化学物質曝露. 相澤好治1, 角田正史1 (1衛生・公衆衛生): 平成22年度環
境中の微量な化学物質による健康影響に関する情報収集業務報告書 2011/3; p.77-81.

540010. [その他 (研究報告書)]【平成21年度厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業「職
域における新型インフルエンザ対策の定着促進に関する研究 (研究代表者: 高橋 謙)」】職域における新
型インフルエンザ対策の定着促進を支援するツール作成. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): 平成21年度厚
生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業「職域における新型インフルエンザ対策の定着促進
に関する研究」平成21年度総括研究報告書 2011/3; p.65-76.

540011. [その他 (研究報告書)]【平成22年度厚生労働科学研究費補助金 (労働安全衛生総合研究事業)
「職域における新型インフルエンザ対策の定着促進に関する研究 ( 研究代表者: 高橋 謙)」】企業にお
ける新型インフルエンザ (A/H1N1) の対応に関する調査のレビュー. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): 平成
22年度厚生労働科学研究費補助金 (労働安全衛生総合研究事業)「職域における新型インフルエンザ対策
の定着促進に関する研究」平成22年度総括研究報告書 2011/3; p.67-77.

540012. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (健康安全・危機管理対策総合研究事業)
「シックハウス症候群の診断基準の検証に関する研究 (研究代表者: 相澤好治)」】全国疫学調査によるシ
ックハウス症候群診断基準妥当性の検討. 相澤好治1, 小倉英郎, 木村五郎, 熊野宏昭, 中村陽一, 坂部 
貢, 長谷川眞紀, 森 千里, 吉野 博, 秋山一男, 角田和彦, 寺沢政彦, 北條祥子, 水城まさみ, 宮田幹
夫, 角田正史1, 星 佳芳1, 王 国琴2, 尾島正幸, 宮島江里子1, 杉浦由美子3, 小松裕美, 小沢 学 (1
衛生・公衆衛生, 2地域周産期・救急医療, 3予防医学系): 厚生労働科学研究費補助金 (健康安全・危機
管理対策総合研究事業)「シックハウス症候群の診断基準の検証に関する研究」平成22年度分担研究報告
書 2011/3; p.1-.

540013. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (健康安全・危機管理対策総合研究事業)
「シックハウス症候群の診断基準の検証に関する研究 (研究代表者: 相澤好治)」】新築校舎における揮発
性有機化合物の室内濃度測定とシックビル症候群に関する自覚症状調査. 相澤好治1, 木戸尊將, 坂部 
貢, 伊藤俊洋, 角田正史1, 星 佳芳1, 宮島江里子1, 王 国琴2, 岩城義啓, 杉浦由美子3, 小松裕美
1, 小沢 学, 片桐裕史 (1衛生・公衆衛生, 2地域周産期・救急医療, 3予防医学系): 厚生労働科学研究
費補助金 (健康安全・危機管理対策総合研究事業)「シックハウス症候群の診断基準の検証に関する研究」
平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.21-9.

540014. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (健康安全・危機管理対策総合研究事業)
「シックハウス症候群の診断基準の検証に関する研究 (研究代表者: 相澤好治)」】全国疫学調査によるシ
ックハウス症候群診断基準妥当性の検討. 相澤好治1, 宮島江里子1, 小倉英郎, 木村五郎, 熊野宏昭, 中
村陽一, 坂部 貢, 長谷川眞紀, 森 千里, 吉野 博, 秋山一男, 角田和彦, 寺沢政彦, 北條祥子, 水城
まさみ, 宮田幹夫, 角田正史1, 星 佳芳1, 王 国琴2, 尾島正幸, 杉浦由美子3, 小松裕美1, 小沢 学,
岩城義啓, 木戸尊將, 伊藤俊洋 (1衛生・公衆衛生, 2地域周産期・救急医療, 3予防医学系): 厚生労働
科学研究費補助金 (健康安全・危機管理対策総合研究事業)「シックハウス症候群の診断基準の検証に関
する研究」平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.5-20.

540015. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (健康安全・危機管理対策総合研究事業)
「シックハウス症候群の診断基準の検証に関する研究 (研究代表者: 相澤好治)」】全国疫学調査によるシ
ックハウス症候群診断基準妥当性の検討 (総合研究報告書). 相澤好治1, 宮島江里子1, 小倉英郎, 木
村五郎, 熊野宏昭, 中村陽一, 坂部 貢, 長谷川眞紀, 森 千里, 吉野 博, 秋山一男, 角田和彦, 寺沢
政彦, 北條祥子, 水城まさみ, 宮田幹夫, 角田正史1, 星 佳芳1, 王 国琴2, 岩城義啓, 杉浦由美子
3, 小松裕美1, 小沢 学, 木戸尊將1,伊藤俊洋 (1衛生・公衆衛生, 2地域周産期・救急医療, 3予防医
学系): 厚生労働科学研究費補助金 (健康安全・危機管理対策総合研究事業)「シックハウス症候群の診断
基準の検証に関する研究」平成21, 22年度総合研究報告書2011/3; p.9-24.

540016. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費 (疾病・障害対策研究分野 循環器疾患・糖尿病等
生活習慣病対策総合研究)「口腔保健とQOLの向上に関する総合的研究 (システマティック (コクラン) 分
科会)」】星 佳芳 (衛生・公衆衛生): 厚生労働科学研究費 (疾病・障害対策研究分野 循環器疾患・糖尿
病等生活習慣病対策総合研究)「口腔保健とQOLの向上に関する総合的研究 (システマティック (コクラ
ン) 分科会)」平成22年度分担報告書 2011/3; (in press).

540017. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)】1p36欠失症
候群の実態把握と合併症診療ガイドライン作成. 山本俊至, 平澤恭子, 前垣義弘, 松尾真理, 佐藤康仁,
星 佳芳1 (1衛生・公衆衛生): 厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業) 平成22年度総
括研究報告書 2011/3; p.1-11.

540018. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)】1p36欠失症
候群の第一次全国調査結果と今後の患者登録における方針の検討. 星 佳芳1, 下島圭子, 佐藤康仁, 山
本俊至 (1衛生・公衆衛生): 厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業) 分担研究報告書
2011/3; p.29-32.

540019. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業) (研究代表
者: 相澤 好治)】研究開発を先導する治験・臨床研究中核拠点整備. 相澤好治1, 馬嶋正隆2, 和泉 徹
3, 益田典幸4, 渡邊昌彦5, 佐藤敏彦6, 熊谷雄治2, 竹内正弘, 星 佳芳1, 王 国琴7, 逸見 治6, 坂
本泰理6, 斉藤史朗, 氏原 淳, 伊藤 勝彦, Frank Arnold, 姫野宏輔, 渡邊達也, 松村秀憲 (1衛生・公
衆衛生, 2薬理, 3循環器内, 4呼吸器内, 5外科, 6臨床研究・企画, 7地域周産期・救急医療): 厚生労
働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業) 平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.1-5.

540020. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発
を先導する治験臨床研究中核拠点整備に関する研究 (研究代表者: 相澤好治)」】臨床研究に関する初学者
のための教育プログラムのあり方について. 星 佳芳2, 王 国琴3, 坂本泰理1, 逸見 治1, 佐藤敏
彦1, 相澤好治2 (1臨床研究・企画, 2衛生・公衆衛生, 3地域周産期・救急医療): 厚生労働科学研究費
補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「臨床研究支援に関する検討」平成22年度総括・分担研究報告書
2011/3; p.159-84.

[著 書]

620009. [学術書] (共著)【呼吸用防護具フィットテスト・トレーニングブック】 和田耕治1, 吉川 徹
(1衛生・公衆衛生), 労働科学研究所出版部, 東京, 2010/4発行.

620010. [学術書] (共著) 呼吸用防護具フィットテスト・トレーニングブック. 和田耕治1, 吉川 徹 (1
衛生・公衆衛生), 労働科学研究所出版部, 2010/4発行.

620011. [学術書] (分担執筆)【がんと一緒に働こう!必携CSRハンドブック】p.89-103. 和田耕治 (衛
生・公衆衛生), CSRプロジェクト, 東京, 2010/5発行.

620012. [学術書] (分担執筆)【感染対策エビデンス集+現場活用術 (インフェクションコントロール 
2010年春季増刊)】感染症まん延時の診療継続計画作りのすすめ, p.149. 和田耕治 (衛生・公衆衛生), 編
矢野邦夫, 森兼啓太メディカ出版, 東京, 2010/5発行.

620013. [学術書] (分担執筆)【医学教育白書 2010年版 ('07?'10)】社会医学教育, p.25-29. 本橋 
豊, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 日本医学教育学会, 篠原出版新社, 東京, 2010/7発行.

620014. [学術書] (分担執筆)【感染対策エビデンス集 + 現場活用術 (インフェクションコントロール 
2010年春季増刊)】コラム 7 感染症まん延時の診療継続計画作りのすすめ, p.149. 和田耕治 (衛生・
公衆衛生), 編 矢野邦夫, 森兼啓太, メディカ出版, 大阪, 2010/5発行.

620015. [学術書] (分担執筆)【臨床医のためのパブリックヘルス】集団の健康をとらえる公衆衛生の視
点, p.1-8. 和田耕治1 (1衛生・公衆衛生), 編 太田 寛1, 和田耕治1, 監修 相澤好治1, 中外医学社,
東京, 2010/10発行.

620016. [学術書] (分担執筆)【臨床医のためのパブリックヘルス】コラム; 知っておきたいデータ (1)
医療従事者数と医療費, p.9-10. 太田 寛1, 和田耕治1 (1衛生・公衆衛生), 編 太田 寛1, 和田耕
治1, 監修 相澤好治1, 中外医学社, 東京, 2010/10発行.

620017. [学術書] (分担執筆)【臨床医のためのパブリックヘルス】健康管理とは?, p.11-21. 星 佳芳
1, 緒方裕光 (1衛生・公衆衛生), 編 太田 寛1, 和田耕治1, 監修 相澤好治1, 中外医学社, 東京, 2010/10
発行.

620018. [学術書] (分担執筆)【臨床医のためのパブリックヘルス】産科医師の減少と産科医療を救うた
めの制度設計. p.85-94. 太田 寛1 (1衛生・公衆衛生), 編 太田 寛1, 和田耕治1, 監修 相澤好治
1, 中外医学社, 東京, 2010/10発行.

620019. [学術書] (分担執筆)【臨床医のためのパブリックヘルス】コラム; 知っておきたいデータ (2)
患者についての主なデータ, p.114-5. 太田 寛1, 和田耕治1 (1衛生・公衆衛生), 編 太田 寛1, 和
田耕治1, 監修 相澤好治1, 中外医学社, 東京, 2010/10発行.

620020. [学術書] (分担執筆)【臨床医のためのパブリックヘルス】エビデンスに基づく公衆衛生
(Evidence Based Public Health), p.116-25. 和田耕治1 (1衛生・公衆衛生), 編 太田 寛1, 和田耕
治1, 監修 相澤好治1, 中外医学社, 東京, 2010/10発行.

620021. [学術書] (分担執筆)【臨床医ためのパブリックヘルス】コラム; 病気の決定要因「BIGGEMS」,
p.138. 和田耕治1 (1衛生・公衆衛生), 編 太田 寛1, 和田耕治1, 監修 相澤好治1, 中外医学社, 東
京, 2010/10発行.

620022. [学術書] (分担執筆)【臨床医のためのパブリックヘルス】コラム; 知っておきたいデータ (3)
国民全体のデータ, p.158-9. 太田 寛1, 和田耕治1 (1衛生・公衆衛生), 編 太田 寛1, 和田耕治1,
監修 相澤好治1, 中外医学社, 東京, 2010/10発行.

620023. [学術書] (分担執筆)【臨床医のためのパブリックヘルス】公衆衛生をさらに学ぶ場?総論,
p.160-2. 和田耕治1 (1衛生・公衆衛生), 編 太田 寛1, 和田耕治1, 監修 相澤好治1, 中外医学社, 東
京, 2010/10発行.

620024. [学術書] (監修・編集)【臨床医のためのパブリックヘルス】相澤好治1 (1衛生・公衆衛生), 編
太田 寛1, 和田耕治1, 監修 相澤好治1, 中外医学社, 東京, 2010/10発行.

620025. [学術書] (分担執筆)【今日の治療指針?私はこう治療している, 2011年版】環境・職業性因子
による疾患?最近の動向, p.884-6. 相澤好治 (衛生・公衆衛生), 総編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次
矢, 医学書院, 東京, 2011/1発行.

620026. [学術書] (編集)【今日の治療指針?私はこう治療している, 2011年版】環境・職業性因子によ
る疾患, p.884-95. 相澤好治 (衛生・公衆衛生), 総編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 東
京, 2011/1発行.

620027. [学術書] (共著)【産業医学実践研修プログラム】企業に必要な新型インフルエンザ対策. 和田
耕治 (衛生・公衆衛生), 厚生労働省委託「産業医の実践的能力向上のための研修事業」, 2011発行.

[学会・研究会等]

712015. [学会 (国際)] (特別報告) Introduction of exchange program between Universita "G. d'
Annunzio" and Kitasato University. Aizawa Y1, Di Gioacchino M: International Symposium on
Occupational and Environmental Allergy and Immune Disaeses 2010 (2010/4/8), Kyoto. (相澤好治1:
1衛生・公衆衛生)

713023. [学会 (国際)] (一般講演) Immunotoxic effects of tributyltin on splenocytes and thymocytes
in female F1 rats ao 9 weeks of age after exposure via the placenta, their dams' milk, and/or
theis food. Tsunoda M1, Ikeuchi R1, Kaido T1, Hosokawa M1, Sugaya C1, Inoue Y1, Kudo Y1, Hayashi
K, Kosaka T, Takeuchi Y, Tashiro T, Aizawa Y1: International Symposium on Occupational and
Environmental Allergy and Immune Diseases 2010 (2010/4/9), kyoto, Abstract 2010; p.46. (角田正
史1, 池内龍太郎1, 峡戸孝也1, 細川まゆ子1, 菅谷ちえ美1, 井上葉子1, 工藤雄一郎1, 相澤好治1: 1
衛生・公衆衛生)

713024. [学会 (国際)] (一般講演) Effects of fluoride on the bones of rats evaluated by
microdensitometry after oral administration for two months. Tsunoda M1, Kido T1, Ikeuchi R1,
Sugaya C1, Tsuji M1, Zhang Y, Hosokawa M1, Inoue Y, Katagiri H, Itai K, Ohta H1, Aizawa Y1: XXXIX
International Coference of the International Society for Fluoraide Research (2010/12/2), India,
予稿集 2010; p.26. (角田正史1, 木戸尊將1, 池内龍太郎1, 菅谷ちえ美1, 辻 雅善1, 細川まゆ子1,
太田 寛1, 相澤好治1: 1衛生・公衆衛生)

713025. [学会 (国際)] (一般講演) The neurotoxic effects of tributyltin on male F1 rats by
continuous exposure from the fetus stage through their developing stages. Ikeuchi R1, Kido T1,
Sugaya C1, Tsunoda M1, Katagiri H, Uchimura A, Akita H, Saji M, Aizawa Y1: 2011 Society of Toxicology
50th Anniversary Meeting (2011/3/6), Washington DC. (池内龍太郎1, 木戸尊將1, 菅谷ちえ美1, 角
田正史1, 相澤好治1: 1衛生・公衆衛生)

713026. [学会 (国際)] (一般講演) Fluoride in drinking water deteriorates renal damage in
ICR-derived glomerulonephritis (ICGN) mice. Hosokawa M1, Asakawa H1, Sugaya C1, Tsunoda M1, Itai
K, Kodama Y, Sugita-Konishi Y, Takata A, Yokoyama K, Aizawa Y1: 2011 Society of Toxicology 50th
Anniversary Meeting (2011/3/6), Washington DC. (細川まゆ子1, 浅川秀雄1, 菅谷ちえ美1, 角田正史
1, 相澤好治1: 1衛生・公衆衛生)

713027. [学会 (国際)] (ポスター) The effects of tributyltin (TBT) on splenocytes in F1 rats exposed
to TBT VIA placenta, their dam's milk, and/or food. Tsunoda M1, Kido T1, Ikeuchi R1, Kaido T1,
Hosokawa M1, Sugaya C1, Ohta H1, Katagiri H, Hayashi K, Kosaka T, Takeuchi Y, Tashiro T, Aizawa
Y1: 2011 Society of Toxicology 50th Anniversary Meeting (2011/3/6), Washington DC. (角田正史1,
木戸尊將1, 池内龍太郎1, 峡戸孝也1, 細川まゆ子1, 菅谷ちえ美1, 太田 寛1, 相澤好治1: 1衛生・
公衆衛生)

713028. [学会 (国際)] (ポスター) Changes in deep abdominal muscle thickness evaluated by
ultrasonography in adolescent female rhythmic gymnasts. Uchida Y, Hoshi K1, Yoshimoto M, Fujii
M, Kihara Y, Ashihara M, Nishimura M, Takahira N (衛生・公衆衛生): Adobe (2011/3/27), Maui, Hawaii.
(星 佳芳1: 1衛生・公衆衛生)

722017. [学会 (全国)] (シンポジウム) 中小企業に求められる効果的な新型インフルエンザ対策. 和田
耕治 (衛生・公衆衛生): 第83回日本産業衛生学会(2010/5/27), 福井, 産衛誌 2010; 52 (臨増): 181.

722018. [学会 (全国)] (招待講演等) 医学文献検索講座 (2)?診断の研究論文・情報を収集する (入門
編)?. 星 佳芳 (衛生・公衆衛生): 臨床研究センターセミナー (2010/5/29), 相模原.

722019. [学会 (全国)] (ミニシンポジウム) 合成吸収性人工硬膜の安全性評価に関する研究; 動物モデ
ルの2ヶ月観察後の脳各部位神経伝達物質測定. 角田正史1, 峡戸孝也1, 池内龍太郎1, 細川まゆ子1,
工藤雄一朗1, 土屋利江, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第21回日本微量元素学会(2010/7/3), 京都,
Biomed Res Trace Elements 2010; 21 (2): 100.

722020. [学会 (全国)] (ミニシンポジウム) トリブチルスズ化合物の亜慢性経口曝露による妊娠ラット
の脳各部位の神経伝達物質及び体重の変化. 池内龍太郎1, 峡戸孝也1, 細川まゆ子1, 菅谷ちえ美1, 井
上葉子, 工藤雄一朗1, 角田正史1, 竹内裕紀, 田代朋子, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第21回日本
微量元素学会(2010/7/3), 京都, Biomed Res Trace Elements 2010; 21 (2): 102.

722021. [学会 (全国)] (招待講演等) Webを用いた情報発信・情報利用. 星 佳芳 (衛生・公衆衛生):
厚生労働省国立保健医療科学院・保健情報利用概論・講師 (2010/12/9), 和光 (国立保健医療科学院).

722022. [学会 (全国)] (シンポジウム) 建築物と健康問題. 角田正史 (衛生・公衆衛生): 第38回建築
物環境衛生管理全国大会(2011/1/21), 東京, Environment and Building Services ビルと環境 2011; 132:
23-7.

722023. [学会 (全国)] (シンポジウム) 繊維状物質研究協議会の活動内容. 角田正史 (衛生・公衆衛
生): 第81回日本衛生学会(誌上開催), 日本衛生学雑誌 2011; 66 (2); 267-8.

723072. [学会 (全国)] (一般講演) トリブチルスズ二世代曝露の6週令, 9週令のF1ラットに対する
prepulse inhibition test. 池内龍太郎1, 角田正史1, 菅谷ちえ美1, 井上葉子1, 相澤好治1 (1衛生・
公衆衛生): 第80回日本衛生学会総会 (2010/5/10), 仙台, 日本衛生学雑誌 2010; 65 (2): 294.

723073. [学会 (全国)] (ポスター) トリブチルスズ二世代曝露 (経胎盤母乳・再曝露) のよる神経伝達
物質の変化. 角田正史1, 淺川秀雄1, 池内龍太郎1, 峡戸孝也1, 細川まゆ子1, 菅谷ちえみ1, 井上葉
子1, 辻 雅善1, 工藤雄一朗1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第80回日本衛生学会総会(2010/5/10),
仙台, 日本衛生学雑誌 2010; 65 (2): 355.

723074. [学会 (全国)] (ポスター) マウスマクロファージ系細胞J774.1の磁界測定法を用いたsilicon
carbide の毒性評価. 井上葉子1, 伊藤京子, 工藤雄一朗1, 角田正史1, 小谷 誠1, 相澤好治1 (1衛
生・公衆衛生): 第80回日本衛生学会総会(2010/5/10), 仙台, 日本衛生学雑誌 2010; 65 (2): 365.

723075. [学会 (全国)] (一般講演) 鼻部吸入曝露実験によるロックウールの安全性評価. 工藤雄一朗
1, 茂木沙千代1, 小松裕美1, 大田悦子1, 小山美智代1, 角田正史1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第
80回日本衛生学会総会(2010/5/11), 仙台, 日本衛生学雑誌 2010; 65 (2): 337.

723076. [学会 (全国)] (一般講演) 70歳以上の勤務医が求める医療機関での職場環境改善. 和田耕治
1, 吉川 徹 (1衛生・公衆衛生): 第83回日本産業衛生学会 (2010/5/26), 福井, 産衛誌 2010; 52 (臨
増): 364.

723077. [学会 (全国)] (一般講演) 職域定期健康診断の検査結果を日常の健康管理で活用しようとする
労働者のモチベーション因子. 工藤安史1, 岡田充史1, 角田正史1, 佐藤敏彦2, 相澤好治1 (1衛生・
公衆衛生, 2臨床研究・企画): 第83回日本産業衛生学会 (2010/5/27), 福井, 産衛誌 2010; 52 (臨増):
397.

723078. [学会 (全国)] (一般講演) 職域における新型インフルエンザ対策の定着促進に関する研究 (第
1報)?企業の新型インフルエンザ対策に関する質問票調査(基本集計結果より)?. 今井鉄平, 高橋 謙,
東 敏昭, 森 晃爾, 寶珠山務, 上原正道, 和田耕治1, 森兼啓太, 丸山 崇, 西埜植規秀, 宮村佳孝 (1
衛生・公衆衛生): 第83回日本産業衛生学会 (2010/5/27), 福井, 産衛誌 2010; 52 (臨増): 403.

723079. [学会 (全国)] (一般講演) 職域における新型インフルエンザ対策の定着促進に関する研究 (第
2報)?企業の新型インフルエンザ対策に関するインタビュー調査?. 丸山 崇, 今井鉄平, 玉代勢なな,
寶珠山務, 上原正道, 和田耕治1, 森兼啓太, 東 敏昭, 高橋 謙, 森 晃爾 (1衛生・公衆衛生): 第83
回日本産業衛生学会 (2010/5/27), 福井, 産衛誌 2010; 52 (臨増): 404.

723080. [学会 (全国)] (一般講演) 職域における新型インフルエンザ対策の定着促進に関する研究 (第
3報)?従業員のリスク及び予防策への意識に関する質問票調査 (基本集計結果より)?. 西埜植規秀, 今
井鉄平, 高橋 謙, 東 敏昭, 森 晃爾, 寶珠山務, 上原正道, 和田耕治1, 森兼啓太, 丸山 崇, 宮村
佳孝 (1衛生・公衆衛生): 第83回日本産業衛生学会 (2010/5/27), 福井, 産衛誌 2010; 52 (臨増): 404.

723081. [学会 (全国)] (一般講演) 日本の既婚男性医師におけるワーク・ファミリー・コンフリクトと
慢性疲労の関連について. 太田 寛1, 和田耕治1, 有松まゆり, 東 敏昭, 吉川 徹, 織田 進, 相澤
好治1 (1衛生・公衆衛生): 第83回日本産業衛生学会(2010/5/27), 福井, 産衛誌 2010; 52 (臨増): 409.

723082. [学会 (全国)] (一般講演) 勤務医が望む健康支援のための労働条件・職場環境改善ニーズの全
国調査. 吉川 徹, 和田耕治1, 今村 聡 (1衛生・公衆衛生): 第83回日本産業衛生学会 (2010/5/27),
福井, 産衛誌 2010; 52(臨増): 410.

723083. [学会 (全国)] (一般講演) 70歳以上の勤務医が求める医療機関での職場環境改善. 和田耕治
1, 吉川 徹 (1衛生・公衆衛生): 第83回日本産業衛生学会 (2010/5/27), 福井, 産衛誌 2010; 52 (臨
増): 364.

723084. [学会 (全国)] (ポスター) k大学病院に勤務する看護職の子宮頸がんに関する知識と検診受診
との関連について. 吉野八重1, 太田 寛1, 川島正敏1, 清水みどり1, 和田耕治1, 相澤好治1 (1衛
生・公衆衛生): 第83回日本産業衛生学会 (2010/5/28), 福井, 産衛誌 2010; 52 (臨増): 526.

723085. [学会 (全国)] (ポスター) (ポスター) 男性労働者の行動変容段階モデルにおける無関心に関す
るアンケート調査. 宮島江里子1, 工藤安史1, 近藤えり1, 角田正史1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生):
第83回日本産業衛生学会 (2010/5/28), 福井, 産衛誌 2010; 52 (臨増): 564.

723086. [学会 (全国)] (ポスター) 細胞磁界測定法における Refractory Fiberの細胞毒性評価. 工藤
雄一朗1, 茂木沙千代1, 小松裕美1, 大田悦子1, 杉浦由美子2, 小谷 誠1, 角田正史1, 相澤好治1 (1
衛生・公衆衛生, 2予防医学系): 第83回日本産業衛生学会 (2010/5/28), 福井, 産衛誌 2010; 52 (臨増):
603.

723087. [学会 (全国)] (ポスター) 男性労働者における慢性腎臓病の危険因子について. 川島正敏1,
和田耕治1, 太田 寛1, 清水みどり1, 吉野八重1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第83回日本産業
衛生学会 (2010/5/28), 福井, 産衛誌 2010; 52 (臨増): 610.

723088. [学会 (全国)] (ポスター) トリブチルスズ (TBT)二世代曝露によるF1ラットの行動に対する影
響; オープンフィールド試験による評価. 角田正史1, 池内龍太郎1, 峡戸孝也1, 細川まゆ子1, 井上
葉子1, 工藤雄一朗1, 片桐裕史, 田代朋子, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第83回日本産業衛生学会
(2010/5/28), 福井, 産衛誌 2010; 52 (臨増): 619.

723089. [学会 (全国)] (一般講演) トリブチルスズ経胎盤・経母乳曝露によるF1ラット6週令時の胸腺
リンパ球サブセットの変化. 角田正史1, 池内龍太郎1, 峡戸孝也1, 細川まゆ子1, 菅谷ちえ美1, 工藤
雄一朗1, 林 宏一, 小坂忠司, 竹内裕紀, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第41回職業・環境アレルギ
ー学会 (2010/7/16), 群馬, 職業・環境アレルギー誌 2010; 18 (1): 50.

723090. [学会 (全国)] (ポスター) クリーニング用石油系溶剤及びテトラクロロエチレンのマクロファ
ージ系細胞 IL-12p40 発現に対する影響. 木戸尊將1, 角田正史1, 菅谷ちえ美1, 工藤雄一朗1, 相澤
好治1 (1衛生・公衆衛生): 第19回日本臨床環境医学会学術集会 (2010/7/2), 東京, 抄録集 2010; p.63.

723091. [学会 (全国)] (一般講演) シックハウス症候群の臨床分類における化学物質起因シックハウス
症候群患者 (2型) の発症前後の化学物質不耐性の変化. 宮島江里子1, 小沢 学, 王 国琴2, 星 佳
芳1, 角田正史1, 宮田幹夫, 坂部 貢, 杉浦由美子3, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2臨床研究・企
画, 3予防医学系): 第19回日本臨床環境医学会学術集会 (2010/7/3), 東京, 抄録集 2010; 54.

723092. [学会 (全国)] (ポスター) トリブチルスズ経胎盤・経母乳曝露によるメスF1ラット6週令時の
脾臓リンパ球サブセットの変化. 角田正史1, 木戸尊將1, 池内龍太郎1, 峡戸孝也1, 細川まゆ子1, 菅
谷ちえ美1, 工藤雄一朗1, 林 宏一, 小坂忠司, 竹内裕紀, 田代朋子, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生):
第17回日本免疫毒性学会学術大会 (2010/9/9), 筑波, 講演要旨集 2010; p.124.

723093. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Webアンケート作成システムの開発: システムの概要. 安
藤雄一, 星 佳芳1, 吉見逸郎, 緒方裕光 (1衛生・公衆衛生): 第68回日本公衆衛生学会総会
(2009/10/21), 奈良, 日本公衛誌 2009/10; 56 (10): 157.

723094. [学会 (全国)] (ポスター) 新型インフルエンザの流行初期における停留措置の意志決定に考慮
すべき要因. 和田耕治1, 太田 寛1, 阪口洋子1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第69回日本公衆衛
生学会総会 (2010/10/27), 東京, 日本公衆衛生雑誌 2010; 57 (10): 432.

723095. [学会 (全国)] (ポスター) 中小規模病院における女性看護従事者の勤労意欲に関連する職務満
足度因子. 工藤安史1, 城戸滋里, シェザード樽塚まち子, 志田京子, 佐藤敏彦2, 相澤好治1 (1衛生・
公衆衛生, 2臨床研究・企画): 第69回日本公衆衛生学会総会(2010/10/28), 東京, 日本公衆衛生雑誌.
2010; 57 (10): 486.

723096. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) レセプトを用いた夫婦間におけるうつ病集積性の検討.
星 佳芳1, 王 国琴2, 坂本泰理3, 佐藤敏彦3, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生, 2地域周産期・救急医
療, 3臨床研究・企画): 第69回日本公衆衛生学会総会 (2010/10/28), 東京, 日本公衆衛生雑誌 2010/10;
57 (10): 476.

723097. [学会 (全国)] (ポスター) 定期健康診断時の尿検査による慢性腎臓病スクリーニングの妥当性
について. 川島正敏1, 和田耕治1, 太田 寛1, 清水みどり1, 吉野八重1, 阪口洋子1, 相澤好治1 (1
衛生・公衆衛生): 第69回日本公衆衛生学会総会 (2010/10/29), 東京, 日本公衆衛生雑誌 2010; 57 (10):
194.

723098. [学会 (全国)] (ポスター) 災害復興支援活動 (ミャンマー) で掘削した井戸の水質調査及び現
地継続管理の検討. 池内龍太郎1, 角田正史1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第69回日本公衆衛生
学会総会 (2010/10/29), 東京, 日本公衆衛生雑誌 2010; 57 (10): 567.

723099. [学会 (全国)] (一般講演) 社員のAdapt-Abilityはコミュニケーション能力以上にストレスに
影響している. 亀山晶子, 金子多香子, 柴田稔久, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第26回日本ストレ
ス学会学術総会 (2010/11/5), 福岡, ストレス科学 2010; 25 (2): 137.

723100. [学会 (全国)] (一般講演) ストレッスチェックの得点は必ずしも病気を示唆しない?職場で実
施するストレスチェックの果たす役割?. 金子多香子, 亀山晶子, 柴田稔久, 相澤好治1 (1衛生・公衆
衛生): 第26回日本ストレス学会学術総会 (2010/11/5), 福岡, ストレス科学 2010; 25 (2): 138.

723101. [学会 (全国)] (ポスター) 肺磁界測定法によるフラーレンの影響評価. 工藤雄一朗1, 杉浦由
美子2, 茂木沙千代1, 小山美智代1, 大田悦子1, 角田正史1, 小谷 誠1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛
生, 2予防医学系): 第58回日本職業・災害医学会学術大会(2010/11/6), 千葉, 日本職業・災害医学会会
誌 2010; 58 (臨増); 212.

723102. [学会 (全国)] (ポスター) 石油系溶剤のマクロファージIL-10を用いたmRNAの発現に対する影
響. 木戸尊將1, 角田正史1, 工藤雄一朗1, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第58回日本職業・災害医
学会学術大会 (2011/11/6), 千葉, 日本職業・災害医学会会誌 2010; 58 (臨増); 233.

723103. [学会 (全国)] (一般講演) フッ素に曝露されたICR-derived glomerulonephritis (ICGN) マウ
スの尿中タンパク. 角田正史1, 木戸尊將1, 菅谷ちえ美1, 工藤雄一朗1, 細川まゆ子1, 児玉幸夫, 小
西良子, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 第81回日本衛生学会(誌上開催), 日本衛生学雑誌 2011; 66 (2);
407.

723104. [学会 (全国)] (一般講演) 人工硬膜の主成分であるポリ乳酸ラクチドのアストロサイト系細胞
増殖能への影響. 辻 雅善1, 井上葉子1, 菅谷ちえ美1, 角田正史1, 菅谷津貴子1, 高橋正身2, 柚場
俊康, 土屋利恵, 相澤好治1, 福島哲仁 (1衛生・公衆衛生, 2生化): 第81回日本衛生学会 (誌上開催),
日本衛生学雑誌 2011; 66 (2); 408.

723105. [学会 (全国)] (一般講演) クリーニング溶剤によるマクロファージ系細胞の炎症系サイトカイ
ン発現に対する検討. 木戸尊將1, 角田正史1, 菅谷ちえ美1, 工藤雄一朗1, 相澤好治1 (1衛生・公衆
衛生): 第81回日本衛生学会 (誌上開催), 日本衛生学雑誌 2011; 66 (2); 419.

723106. [学会 (全国)] (一般講演) 飲料水フッ素によるICGNマウスの骨への影響. 細川まゆ子1, 浅
川秀雄1, 菅谷ちえ美1, 木戸尊將1, 児玉幸夫, 小西良子, 太田久吉, 角田正史1, 横山和仁, 相澤好治
1 (1衛生・公衆衛生): 第81回日本衛生学会 (誌上開催), 日本衛生学雑誌 2011; 66 (2); 460.

H21年度以前分

[学術論文]

H17-521001. [解説]【日本の診療ガイドライン】診療ガイドライン普及の試み. 星 佳芳 (衛生・
公衆衛生): 臨床研究・生物統計研究会誌 2005/10; 25 (1): 23-6.

H19-120001. [原著] 顎関節症診療ガイドラインにおける“Patient Question”の把握にインターネット
を利用するための予備調査. 湯浅秀道, 木野孔司, 星 佳芳1, 杉崎正志, 覚道健治 (1衛生・公衆衛生):
日本顎関節学会雑誌 2007/12; 19 (3): 227-32.

H20-110001. [原著] Maternity blues as predictor of postpartum depression: a prospective
cohort study among Japanese women. Watanabe M, Wada K1, Sakata Y, Aratake Y, Kato N, Ohta H1,
Tanaka K: J Psychosom Obstet Gynaecol 2008/9; 29 (3): 206-12. (和田耕治1, 太田 寛1: 1衛生・
公衆衛生)

H20-521001. [解説]【災害時に保健医療従事者は何をすべきか 期待と現実のGap】 災害における
歯科専門職の役割. 中久木康一, 星 佳芳1, 鶴田潤, 村井真介, 小室貴子, 戸原玄, 小城明子, 寺岡加
代 (1衛生・公衆衛生): 保健医療科学 2008/9; 57 (3): 225-33.

H20-521002. [解説]【非来館サービス】 健康危機管理支援ライブラリーシステム(H-CRISIS)による
健康危機情報の提供. 泉 峰子, 星 佳芳1, 磯野 威, 曽根智史, 緒方裕光 (1衛生・公衆衛生): 医
学図書館 2008/9; 55 (3): 220-3.

H20-540001. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省「ビニル障害の業務上外に関する検討会委員会」】
塩化ビニルモノマー曝露作業者における肝細胞がんによる死亡等の発生頻度についての疫学調査を用い
たメタアナリシスに関する報告書. 清水英佑, 相澤好治1, 池内龍太郎, 王 国琴2, バックス・レオン
3, 佐藤敏彦3 (1衛生・公衆衛生, 2地域周産期・救急医療, 3臨床研究・企画): 厚生労働省「ビニル障
害の業務上外に関する検討会委員会」 2008/10.

H20-540002. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金地域健康危機管理研究事業「グロ
ーバル社会に対応した健康危機サーベイランスシステム: 情報分析・グレーディング手法の開発と評価
(主任研究者: 今井博久)」】医薬品医療機器等安全/医療安全の分野における過去の健康危機事例とグレー
ディングについての研究. 星 佳芳1, 大岩由美, 杉浦さおり, 三宮範子, 佐藤雄樹 (1衛生・公衆衛生):
厚生労働科学研究費補助金地域健康危機管理研究事業「グローバル社会に対応した健康危機サーベイラン
スシステム:情報分析・グレーディング手法の開発と評価」平成19-20年度総合研究報告書 2009/3;
p.13-31.

H20-540003. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金循環器疾患等生活習慣病総合研究
事業「健康日本21の中間評価, 糖尿病等の「今後の生活習慣病対策の推進について (中間取りまとめ) を
踏まえた今後の生活習慣病対策のためのエビデンス構築に関する研究」】Webアンケート作成システムの開
発?システムの概要と調査事例の紹介?. 安藤雄一, 星 佳芳1, 吉見逸郎, 緒方裕光 (1衛生・公衆衛
生): 厚生労働科学研究費補助金循環器疾患等生活習慣病総合研究事業「健康日本21の中間評価, 糖尿病
等の「今後の生活習慣病対策の推進について (中間取りまとめ) を踏まえた今後の生活習慣病対策のため
のエビデンス構築に関する研究」平成20年度総括・分担研究報告書 2009/3; p.9-18.

H20-540004. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金第3次対がん総合戦略研究事業「患
者・家族・国民の視点に立った適切ながん情報提供サービスのあり方に関する研究」】がん情報における
患者・家族・国民の視点に関する研究. 緒方裕光, 星 佳芳1 (1衛生・公衆衛生): 厚生労働科学研究
費補助金第3次対がん総合戦略研究事業「患者・家族・国民の視点に立った適切ながん情報提供サービス
のあり方に関する研究」平成20年度総括・分担研究報告書 2009/3; p.15-9.

H20-540005. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金循環器疾患等生活習慣病総合研究
事業「今後のたばこ対策の推進に関する研究」】「たばこと健康」に関する情報の網羅的収集/評価/統合
/提供についての検討. 星 佳芳1, 成田俊行, 磯野 威, 緒方裕光, 吉見逸郎, 望月友美子, 三宮範子,
杉浦さおり, 松村薫子 (1衛生・公衆衛生): 厚生労働科学研究費補助金循環器疾患等生活習慣病総合研究
事業「今後のたばこ対策の推進に関する研究」平成20年度総括・分担研究報告書 2009/3; p.97-113.

H20-540006. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金地域健康危機管理研究事業「グロ
ーバル社会に対応した健康危機サーベイランスシステム:情報分析・グレーディング手法の開発と評価
(主任研究者: 今井博久 )」】グローバル社会に対応した健康危機サーベイランスシステム: 情報分析・グ
レーディング手法の開発と評価. 今井博久, 鈴木 元, 谷口清洲, 福田吉治, 星 佳芳1, 近藤久禎, 中
尾裕之, 八幡裕一郎 (1衛生・公衆衛生): 厚生労働科学研究費補助金地域健康危機管理研究事業「グロー
バル社会に対応した健康危機サーベイランスシステム: 情報分析・グレーディング手法の開発と評価」平
成20年度総括研究報告書 2009/3; p.1-4 .

H20-540007. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金地域健康危機管理研究事業「グロ
ーバル社会に対応した健康危機サーベイランスシステム:情報分析・グレーディング手法の開発と評価
(主任研究者: 今井博久)」】グローバル社会に対応した健康危機サーベイランスシステム: 情報分析・グ
レーディング手法の開発と評価. 今井博久, 鈴木 元, 谷口清洲, 福田吉治, 星 佳芳1, 近藤久禎, 中
尾裕之, 八幡裕一郎 (1衛生・公衆衛生): 厚生労働科学研究費補助金地域健康危機管理研究事業「グロー
バル社会に対応した健康危機サーベイランスシステム: 情報分析・グレーディング手法の開発と評価」平
成19-20年度総合研究報告書 2009/3; p.1-7 .

H21-120002. [原著] GRADEシステムによる顎関節症初期診療ガイドラインの作成. 覚道健治, 木野
孔司, 杉崎正志, 湯浅秀道, 松香芳三, 齋藤 高, 星 佳芳1 (1衛生・公衆衛生): 日本歯科医学会誌
2010/3; 29: 52-6.

H21-520002. [総説] 諸外国における医師の健康支援と日本の総合病院での展開. 和田耕治 (衛
生・公衆衛生): 総合病院精神医学 2010/1; 22 (1); 7-13.

H21-520003. [総説] 高齢化社会と建築物衛生管理. 相澤好治 (衛生・公衆衛生): ビルと環境
2010/3; (128): 15.

H21-522001. [講座]【特集: 医療現場における暴力とストレス】アクションチェックリストを活用
した医療機関での暴言・暴力対策. 和田耕治 (衛生・公衆衛生):ストレス科学 2010/3; 24 (4): 239-45.

H21-540001. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (循環器疾患等生活習慣病総合研
究事業)「口腔保健と全身のQOLの関係に関する総合研究」】口腔保健と全身のQOLの関係に関する総合研
究. 花田信弘, 安藤雄一班 (北村雅保, 齋藤俊行, 星 佳芳1, 野村義明, 花田信弘 (1衛生・公衆衛生):
厚生労働科学研究費補助金 (循環器疾患等生活習慣病総合研究事業)「口腔保健と全身のQOLの関係に関
する総合研究」平成20年度総括研究報告書 2009/4; p.1-14.

H21-540002. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (循環器疾患等生活習慣病総合研
究事業)「口腔保健と全身のQOLの関係に関する総合研究」】糖尿病と歯周疾患および歯の喪失との関連?
平成16年国民健康・栄養調査データによる解析?. 安藤雄一, 野村義明, 北村雅保, 齋藤俊行, 星 佳
芳1, 花田信弘 (1衛生・公衆衛生): 厚生労働科学研究費補助金 (循環器疾患等生活習慣病総合研究事業)
「口腔保健と全身のQOLの関係に関する総合研究」平成20年度総括研究報告書 2009/4; p.141-52.

H21-540003. [その他 (パンフレット)] (分担執筆)【北里研究所 新病院10周年記念】特色ある都
市型病院の発展を祈って. 相澤好治 (衛生・公衆衛生): 北里研究所 新病院10周年記念 (学校法人北
里研究所・北里大学北里研究所病院) 2010/2; p.13.

H21-540004. [その他 (研究報告書)]【平成21年度厚生労働科学研究費補助金 (労働安全衛生総合
研究事業)「職域における新型インフルエンザ対策の定着促進に関する研究: 研究代表者 高橋 謙」】職
域における新型インフルエンザ対策の定着促進を支援するツール作成. 和田耕治 (衛生・公衆衛生): 平
成21年度厚生労働科学研究費補助金 (労働安全衛生総合研究事業)「職域における新型インフルエンザ対
策の定着促進に関する研究 平成21年度総括研究報告書 2010/3; p.65-76.

H21-540005. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (労働安全衛生総合研究事業)「じ
ん肺健康診断におけるエックス線デジタル撮影画像の活用に関する研究: 主任研究者 村田喜代史」】デ
ジタルじん肺標準写真の作成に関する検討. 相澤好治1, 工藤雄一朗1, 村田喜代史, 高橋雅士, 志田寿
夫, 審良正則, 坂谷光則, 岸本卓巳, 加藤勝也, 日下幸則, 田村太朗, 菅沼成文, 田中利彦 (1衛生・公
衆衛生): 厚生労働科学研究費補助金 (労働安全衛生総合研究事業)「じん肺健康診断におけるエックス線
デジタル撮影画像の活用に関する研究」平成19?21年度総合研究報告書 2010/3; 99-140.

H21-540006. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (労働安全衛生総合研究事業)「じ
ん肺健康診断におけるエックス線デジタル撮影画像の活用に関する研究 (主任研究者: 村田喜代史)」】デ
ジタルじん肺標準写真の作成に関する検討. 村田喜代史, 相澤好治1, 岸本卓巳, 坂谷光則, 日下幸則, 志
田寿夫 (1衛生・公衆衛生): 厚生労働科学研究費補助金 (労働安全衛生総合研究事業)「じん肺健康診断
におけるエックス線デジタル撮影画像の活用に関する研究」平成21年度総括・分担研究報告書 2010/3;
p.53-74.

H21-540007. [その他 (研究報告書)]【平成20年度厚生労働科学研究費補助金委託労働安全衛生総
合研究事業「じん肺健康診断におけるエックス線デジタル撮影画像の活用に関する研究 (主任研究者: 村
田喜代史)」】デジタルじん肺標準写真の作成に関する検討. 相澤好治1, 工藤雄一朗1 (1衛生・公衆衛
生): 平成20年度厚生労働科学研究費補助金委託労働安全衛生総合研究事業「じん肺健康診断におけるエ
ックス線デジタル撮影画像の活用に関する研究」平成19?21年度総合研究報告書 2010/3; p.99-140.

H21-540008. [その他 (研究報告書)] 産業保健委員会答申 (日本医師会). 高田 勗, 相澤好治1,
東  貢, 圓藤吟史, 小山 司, 坂本不出夫, 島  悟, 竹村恵史, 道明道弘, 北條 稔, 堀江正知, 松
浦武彦, 諸岡信裕 (1衛生・公衆衛生): 2010/3; p.1-31.

H21-540009. [その他 (研究報告書)]【平成21年度厚生労働科学研究費補助金 (健康安全・危機管
理対策総合研究事業)「シックハウス症候群の診断基準の検証に関する研究 (主任研究者: 相澤好治)」】
シックハウス症候群の診断基準の検証に関する研究. 相澤好治 (衛生・公衆衛生): 平成21年度厚生労
働科学研究費補助金 (健康安全・危機管理対策総合研究事業)「シックハウス症候群の診断基準の検証に
関する研究」平成21年度総括・分担研究報告書 2010/3; p.1-5.

H21-540010. [その他 (研究報告書)]【平成21年度厚生労働科学研究費補助金 (健康安全・危機管
理対策総合研究事業)「シックハウス症候群の診断基準の検証に関する研究 (主任研究者: 相澤好治)」】
シックハウス症候群の被害係数に関する研究. 坂部 貢, 村上周三, 伊香賀俊治, 伊坪徳宏, 成田菜採,
木村 譲, 相澤好治1 (1衛生・公衆衛生): 平成21年度厚生労働科学研究費補助金 (健康安全・危機管
理対策総合研究事業)「シックハウス症候群の診断基準の検証に関する研究」平成21年度総括・分担研究
報告書 2010/3; p. 45-51.

H21-540011. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (健康安全・危機管理対策総合研
究事業) (研究代表者: 相澤好治)】シックハウス症候群が疑われる患者の調査票による実態調査および診
断に有効な問診・検査項目の検討. 相澤好治1, 坂部 貢, 宮田幹夫, 小倉英郎, 木村五郎, 熊野宏昭, 角
田和彦, 水城まさみ, 寺沢政彦, 中村陽一, 長谷川眞紀, 森 千里, 吉野 博, 秋山一男, 竹内 正弘, 角
田正史1, 星 佳芳1, 王 国琴2, 尾島正幸, 杉浦由美子3, 小松裕美1, 宮島江里子1, 松井孝子, 小
沢 学 (1衛生・公衆衛生, 2地域周産期・救急医療, 3予防医学系): 厚生労働科学研究費補助金 (健康
安全・危機管理対策総合研究事業) 平成21年度分担研究報告書 2010/3.

H21-540012. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省委託 (産業医の実践的能力向上のための研修事
業) (主任研究者: 村田喜代史)】産業医学実践研修プログラム: 企業に必要な新型インフルエンザ対策.
和田耕治 (衛生・公衆衛生): 産業医学実践研究プログラム報告書 2010/3; p.241-55.

H21-540013. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (循環器疾患等生活習慣病総合研
究事業)「『たばこ・禁煙と健康』に関する情報の収集と提供についての検討」】今後のたばこ対策の推進
に関する研究. 望月友美子, 片野田耕太, 中村正和, 曽根智史, 星 佳芳1, 細野助博 (1衛生・公衆衛
生): 厚生労働科学研究費補助金 (循環器疾患等生活習慣病総合研究事業)「『たばこ・禁煙と健康』に関
する情報の収集と提供についての検討」総括・分担研究報告書 2010/3; p.3-8.

H21-540014. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (循環器疾患等生活習慣病総合研
究事業)「『たばこ・禁煙と健康』に関する情報の収集と提供についての検討」】星 佳芳1, 望月友美子, 曽
根智史, 内藤 徹, 南郷栄秀, 南郷里奈, 廣島彰彦, 豊島義博, 花田信弘, 成田俊行, 王 国琴2, 坂本
泰理3, 廣瀬達子, 三宮範子, 磯野 威, 泉 峰子, 緒方裕光 (1衛生・公衆衛生, 2地域周産期・救急医
療, 3臨床研究・企画): 厚生労働科学研究費補助金 (循環器疾患等生活習慣病総合研究事業)「『たばこ・
禁煙と健康』に関する情報の収集と提供についての検討」総括・分担研究報告書 2010/3; p.70-95.

H21-540015. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金「今後のたばこ対策の推進に関す
る研究 (研究代表者: 望月友美子)」】リサーチマッピングと研究連携体制の構築に関する研究. 星 佳
芳1, 望月友美子, 王 国琴2, その他 (1衛生・公衆衛生, 2地域周産期・救急医療): 厚生労働科学研
究費補助金「今後のたばこ対策の推進に関する研究」分担報告書 2010/3.

[著 書]

H18-620001. [学術書] (分担執筆)【医療機関での産業保健の手引き】女性の医療従事者に就業上必
要な配慮, p.203-8. 渡部真弓, 太田 寛1 (1衛生・公衆衛生), 監修 相澤好治1, 編 和田耕治1, 篠
原出版新社, 東京, 2006/5発行.

H20-620001. [学術書] (分担執筆)【イギリス発 産業保健のABC】17章 遺伝と生殖 遺伝と生殖,
p.143-7. 相澤好治1, 森 晃爾, 和田耕治1, 上谷則子, 太田 寛1 (1衛生・公衆衛生), 監訳 相澤好
治1, 森 晃爾, 南山堂, 東京, 2008発行.

H21-620001. [学術書] (編集)【今日の治療指針?私はこう治療している, 2011年版】環境・職業性
因子による疾患, p.753-62. 相澤好治 (衛生・公衆衛生): 総編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医
学書院, 東京, 2011/1発行.

H21-620002. [学術書] (分担執筆)【実務体系 産業保健ガイドライン, 第9版】相澤好治 (衛生・
公衆衛生), 産業医学振興財団, 東京, 2009/7発行.

H21-620003. [学術書] (分担執筆)【医療従事者のための新型インフルエンザA (H1N1) 対策実践ガ
イド 追補版】医療従事者を感染から守る, p.30-44. 和田耕治1 (1衛生・公衆衛生), 編 飯沼雅朗, 川
名明彦, 高山義浩, 田代眞人, 森兼啓太, 和田耕治1, 監修 日本医師会, 日本医師会, 東京, 2010/1発
行.

H21-620004. [学術書] (編集)【ストレス百科事典】 ウイルス毒力とストレス, p.137-43. ウルト
ラディアンリズム (超日性リズム), p.187-9. 栄養, p.207-9. 概日リズム (心血管系および他のスト
レス関連イベントへの影響), p.273-7. 概日リズムの遺伝学, p.278-82. 季節的変動, ストレス反応に
おける概日リズムの遺伝学, p.502-6. 季節的リズム, p.507-10. 金属・酸化ストレスと脳生物学,
p.629-31. 交替制勤務, 深夜, p.864-7. 抗体反応, p.868-73. 酸化ストレス, p.1020-3. 酸化スト
レスとアシドーシスへの分子応答, p.1024-7. 酸化ストレスと加齢, p.1028-30. 自己免疫, p.1077-82.
失業, ストレス, 健康, p.1134-9. 職場ストレス, p.1315-21. 睡眠, 睡眠障害とストレス, p.1527-34.
肥満とストレス, p.2284-5. 不眠, 時差ぼけ, 交替制勤務, p.2389-90. マクロファージ, p.2544-9. マ
クロファージの抗酸菌活性に対するストレスの影響, p.2550-4. メタボリックシンドローム, p.2603-6.
予防接種, p.2701-4. ワーク・ファミリー・バランス, p.2803-5. 相澤好治 (衛生・公衆衛生), 編 ス
トレス百科事典翻訳刊行委員会, 丸善, 東京, 2010/1発行.

H21-620005. [学術書] (編集)【ストレス百科事典】 ウルトラディアンリズム (超日性リズム),
p.187-9. 三木猛生 (衛生・公衆衛生), 編 ストレス百科事典翻訳刊行委員会, 丸善, 東京, 2010/1発行.

H21-620006. [学術書] (編集)【ストレス百科事典】 概日リズムの遺伝学, p.278-82. 角田正史 (衛
生・公衆衛生), 編 ストレス百科事典翻訳刊行委員会, 丸善, 東京, 2010/1発行.

H21-620007. [学術書] (分担執筆)【今日の治療指針 2010年版?私はこう治療している】17 環境・
職業性因子による疾患 環境・職業性因子による疾患の動向, p.822-4. 相澤好治 (衛生・公衆衛生), 総
編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 東京, 2010/1発行.

H21-620008. [学術書] (監修・編集)【今日の治療指針 2010年版?私はこう治療している】17 環境・
職業性因子による疾患 環境・職業性因子による疾患の動向, p.822-33. 相澤好治 (衛生・公衆衛生), 総
編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 東京, 2010/1発行.

[学会・研究会等]

H19-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 災害時歯科保健医療体制の地域別検討. 中久
木康一, 村井真介, 星 佳芳1, 鶴田 潤, 小室貴子, 寺岡加代 (1衛生・公衆衛生): 第13回日本集団
災害医学会セミナー (2008/2/10-11), つくば, 日本集団災害医学会誌 2008.12; 13 (3): 332.

H20-713001. [学会 (国際)] (一般講) Cancer Screening Guideline Information in Local
Government Office Web Sites in Japan. Hoshi K1, Hamashima C, Isono T, Izumi M, Ogata H: 5th
International G-I-N Conference (2008/10), Helsinki. (星 佳芳1: 1衛生・公衆衛生)

H20-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 口腔と食品および栄養摂取の関連 国民健康・
栄養調査の個票データによる解析. 安藤雄一, 北村雅保, 齋藤俊行, 野村義明, 星 佳芳1, 花田信弘 (1
衛生・公衆衛生): 第57回日本口腔衛生学会総会・学術大会 (2008/10/2-4), 大宮, 口腔衛生学会雑誌
2008/8; 58 (4): 300.

H20-723002. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大規模災害時における病院歯科の歯科保健医療
体制に関する実態調査. 中久木康一, 村井真介, 星 佳芳1, 鶴田 潤, 小室貴子, 寺岡加代 (1衛生・
公衆衛生): 第57回日本口腔衛生学会総会・学術大会 (2008/10/2-4), 大宮, 口腔衛生学会雑誌 2008/8;
58 (4): 371.

H20-723003. [学会 (全国)] (一般講演) インターネットによる保健医療情報提供. 星 佳芳 (衛
生・公衆衛生): 厚生労働省国立保健医療科学院・研修・講師 (2009/1/22), 和光 (国立保健医療科学院).

H20-733001. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 健康危機管理e-learning研修の評
価に関する調査研究. 橘とも子, 泉 峰子, 星 佳芳1, 曽根智史, 武村真治 (1衛生・公衆衛生): 第2
回保健医療科学研究会 (2008/9/19), 埼玉, 保健医療科学 2008/12; 57 (4): 381.

H21-722001. [学会 (全国)] (招待講演等) 科学的根拠に基づく保健情報の収集 星 佳芳 (衛生・
公衆衛生): 厚生労働省国立保健医療科学院・平成21年度専門課程選択科目・保健情報利用概論・講師
(2009/9/15), 和光 (国立保健医療科学院).

H21-722002. [学会 (全国)] (招待講演等) Webを用いた情報発信・情報利用. 星 佳芳 (衛生・公
衆衛生): 厚生労働省国立保健医療科学院・平成21年度専門課程選択科目・保健情報利用概論・講師
(2009/9/28), 和光 (国立保健医療科学院).

H21-722003. [学会 (全国)] (招待講演等) 施策へのガイドライン活用. 星 佳芳 (衛生・公衆衛
生): 厚生労働省国立保健医療科学院・平成21年度地域保健支援のための保健情報処理技術研修 (施策立
案支援コース)講師 (2009/12/1), 和光 (国立保健医療科学院).

H21-722004. [学会 (全国)] (招待講演等) 科学的根拠に基づく保健情報の収集. 星 佳芳 (衛
生・公衆衛生): 厚生労働省国立保健医療科学院・保健情報利用概論・講師 (2010/12/7), 和光 (国立保
健医療科学院).

H21-722005. [学会 (全国)] (招待講演等) アンケート調査演習 (1) (2). 星 佳芳 (衛生・公衆
衛生): 厚生労働省国立保健医療科学院・平成21年度地域保健支援のための保健情報処理技術研修 (施策
立案支援コース) 講師 (2009/12/8), 和光 (国立保健医療科学院).

H21-722006. [学会 (全国)] (招待講演等) 地域保健に関連した情報の収集. 星 佳芳 (衛生・公
衆衛生): 厚生労働省国立保健医療科学院・平成21年度地域保健支援のための保健情報処理技術研修 (情
報収集・管理・発信コース (2009), 和光 (国立保健医療科学院).

H21-722007. [学会 (全国)] (招待講演等) Provision of health-related information through
internet. 星 佳芳 (衛生・公衆衛生): 厚生労働省国立保健医療科学院・平成21年度専門課程II 国際
保健分野 International Master of Public Health course/Special Lecture (2010/1/20), 和光 (国立
保健医療科学院).

H21-722008. [学会 (全国)] (招待講演等) 根拠に基づいた保健指導を実践するために. 星 佳芳
(衛生・公衆衛生): 千葉市歯科保健業務研修会 (2010/3/9), 千葉市保健所.

H21-723002. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 歯科大学・歯学部, 歯科衛生士養成校, 歯科技
工士養成校における大規模災害時の歯科保健医療教育. 鶴田 潤, 中久木康一, 小室貴子, 池田正臣, 岩
嶋秀明, 村井真介, 星 佳芳1, 坂本友紀, 寺岡加代 (1衛生・公衆衛生): 第58回日本口腔衛生学会総
会・学術大会 (2009/10/9-11), 東京, 口腔衛生学会雑誌 2009/8; 59 (4): 431.

H21-723003. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病と歯の保有状況との関連 平成16年国
民健康・栄養調査を用いた分析. 安藤雄一, 北村雅保, 齋藤俊行, 星 佳芳1, 野村義明, 花田信弘, 三
浦宏子 (1衛生・公衆衛生): 第58回日本口腔衛生学会総会・学術大会 (2009/10/9-11), 東京, 口腔衛生
学会雑誌 2009/8; 59 (4): 329.

H21-723004. [学会 (全国)] (一般講演) Webアンケート作成システムの活用例:ガイドライン作成・
普及時のコンセンサス形成. 星 佳芳1, 安藤雄一, 佐藤敏彦2, 松香芳三, 齋藤 高, 西山 暁, 吉見
逸郎, 濱島ちさと, 石垣千秋, 緒方裕光 (1衛生・公衆衛生, 2臨床研究・企画): 第68回日本公衆衛生
学会総会 (2009/10/21-23), 奈良, 第68回日本公衆衛生学会抄録集 日本公衆衛生雑誌特別附録2009/10;
56 (10): 157.

H21-731001. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 国内でのがん検診ガイドライン作成と普及・啓
発活動の現
星 佳芳 (衛生・公衆衛生): 第20回日本口腔衛生学会 近畿・中国・四国地方会総会 (2009/6/21), 広
島, 口腔衛生学会雑誌 2009/10; 59 (5): 603-4.


法医学

[学術論文]

110049. [原著] Analysis of the sarcomere protein gene mutation on cardiomyopathy -Mutations in
the cardiac troponin I gene. 村上千香子1, 中村茂基1, 小林正宗2, 前田一輔2, 入江 渉1, 和田
文太2, 林まい子2, 佐々木千寿子3, 中丸尚美3, 古川理孝1, 栗原克由1 (1法医, 2大学院医療系研究
科, 3形態系): Legal Medicine 2010; 12: 280-3.

220003. [準原著] Mitochondrial DNA coding regionの変異性の検討T. 小林正宗1, 中村茂基2, 村
上千香子2, 前田一輔1, 入江 渉2, 和田文太1, 林まい子1, 佐々木千寿子3, 中丸尚美3, 古川理孝
2, 栗原克由2 (1大学院医療系研究科, 2法医, 3形態系): DNA多型 2010/5; 18: 250-4.

[学会・研究会等]

723107. [学会 (全国)] (口演) 心筋症の遺伝子解析]?トロポニン構成遺伝子の変異解析?. 村上千香
子1, 中村茂基1, 小林正宗2, 前田一輔2, 入江 渉1, 和田文太2, 林まい子2, 佐々木千寿子3, 中丸
尚美3, 古川理孝1, 栗原克由1 (1法医, 2大学院医療系研究科, 3形態系): 第94次日本法医学会学術
全国集会 (2010/6/24), 東京, 日本法医学雑誌 2010/5, 64 (1): 54.

723108. [学会 (全国)] (ポスター) 非外傷性小腸穿孔の原因推定に苦慮した1剖検例. 小林正宗1, 入
江 渉2, 古川理孝2, 村上千香子2, 前田一輔1, 林まい子1, 佐々木千寿子3, 中丸尚美3, 中村茂基
2, 栗原克由2 (1大学院医療系研究科, 2法医, 3形態系): 第94次日本法医学会学術全国集会 (2010/6/24),
東京, 日本法医学雑誌 2010, 64 (1): 70.

723109. [学会 (全国)] (ポスター) 高濃度のドスレピンが検出された急性一酸化炭素中毒死例. 佐々木
千寿子1, 篠塚達雄2, 村上千香子2, 入江 渉2, 小林正宗3, 前田一輔3, 林まい子3, 古川理孝2, 中
村茂基2, 栗原克由2 (1形態系, 2法医, 3大学院医療系研究科): 日本法中毒学会第29年会
(2010/7/23-24), 東京, 日本法中毒学会第29年会抄録集 2010; p.142-3.

723110. [学会 (全国)] (口演) 心筋症に基づく突然死症例におけるmtDNA遺伝子解析. 小林正宗1, 中
村茂基2, 村上千香子2, 前田一輔1, 入江 渉2, 林まい子1, 佐々木千寿子3, 中丸尚美3, 古川理孝
2, 栗原克由2 (1大学院医療系研究科, 2法医, 3形態系) 日本DNA多型学会第19回学術集会 (2010/11/18),
三島, 日本DNA多型学会第19回学術集会抄録集 2010, p.34.

723111. [学会 (全国)] (ポスター) Real-Time PCRを用いたTaqMan Probe ABO genotyping II. 前田一
輔1, 村上千香子2, 入江 渉2, 小林正宗1, 林まい子1, 佐々木千寿子3, 中丸尚美3, 中村茂基2, 古
川理孝2, 栗原克由2 (1大学院医療系研究科, 2法医, 3形態系): 日本DNA多型学会第19回学術集会
(2010/11/18), 三島, 日本DNA多型学会第19回学術集会抄録集 2010, p.86.

733021. [学会 (地方会・研究会)] (口演) 自殺予防対策の検討?精神疾患を有する自殺者のトライエー
ジ検査結果について?. 林まい子1, 村上千香子2, 入江 渉2, 前田一輔1, 小林正宗1, 佐々木千寿子
3, 中村茂基2, 古川理孝2, 栗原克由2 (1大学院医療系研究科, 2法医, 3形態系): 第79回日本法医学
会学術関東地方集会 (2010/10/30), 東京, 第79回日本法医学会学術関東地方集会講演要旨集 2010;
p.19.

733022. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 結束バンドを用いた特異的な自絞死3例. 前田一輔1, 入
江 渉2, 村上千香子2, 小林正宗1, 林まい子1, 中丸尚美3, 佐々木千寿子3, 中村茂基2, 古川理孝
2, 栗原克由2 (1大学院医療系研究科, 2法医, 3形態系): 第79回日本法医学会学術関東地方集会
(2010/10/30), 東京, 第79回日本法医学会学術関東地方集会講演要旨集 2010; p.44.

733023. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 冠状動脈瘤血栓症の一例. 入江 渉1, 村上千香子1, 小
林正宗2, 前田一輔2, 林まい子2, 中丸尚美3, 佐々木千寿子3, 中村茂基1, 古川理孝1, 栗原克由1 (1
法医, 2大学院医療系研究科, 3形態系): 第79回日本法医学会学術関東地方集会 (2010/10/30), 東京, 第
79回日本法医学会学術関東地方集会講演要旨集 2010; p.49.


医療社会学


医用情報学


実験動物学

[学術論文]

110050. [原著] Abnormal epithelial cell polarity and ectopic epidermal growth factor receptor
(EGFR) expression induced in Emx2 KO embryonic gonads. Kusaka M, Katoh-Fukui Y, Ogawa H,
Miyabayashi K, Baba T, Shima Y, Sugiyama N, Sugimoto Y, Okuno Y, Kodama R, Iizuka-Kogo A, Senda
T, Sasaoka T1, Kitamura K, Aizawa S, Morohashi K: Endocrinology 2010/12; 151 (12): 5893-904. (笹
岡俊邦1: 1実動)

530001. [その他 (短報)] Microscopic structure of maxillary alveolar bone of small animals is easy
to form fistulas in orbital or nasal cavity by periapical abscess of the canine or molar. Morohoshi
Y1, Morita M: Bulletin de la Societe Franco-Japonaise des Sciences Veterinaires 2011/3; 22 (1-2):
23-6. (諸星康雄1, 森田真文: 1実動)

[学会・研究会等]

713029. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) THE I2020T LRRK2-EXPRESSING TRANSGENIC MOUSE EXHIBITS
IMPAIRED LOCOMOTIVE ABILITY. Maekawa T, Mori S, Miyajima T, Sasaki Y, Komiya K, Azuma S1, Ohta
E, Obata F: The 10th International Conference on Alzheimer's and Parkinson's Disease AD/PD 2011
(2011/3/9-13), Barcelona, Spain. (東 貞宏1: 1実動)

723112. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 調節可能なドーパミンD1受容体発現系を有するトランス
ジェニックマウスの運動量解析. 佐藤朝子1, 勝木元也, 笹岡俊邦1 (1実動): 第33回日本神経科学大
会 (2010/9/2), 神戸.

723113. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大脳基底核内情報伝達におけるドーパミンD1受容体の機
能. 知見聡美, 太田 力, 佐藤朝子1, 笹岡俊邦1, 勝木元也, 黒川 信, 南部 篤 (1実動): 第33回
日本神経科学大会 (2010/9/4), 神戸.

723114. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 甲状腺機能低下症ラットrdwのヘテロ体の形態学的解析.
古舘専一1, 東 貞宏1 (1実動): 第35回日本比較内分泌学会大会及びシンポジウム (2010/11/18), 静
岡.

723115. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ドーパミンD1受容体の発現変化が引き起こす運動量異常.
佐藤朝子1, 勝木元也, 笹岡俊邦1 (1実動): 第33回日本分子生物学会年会/第83回日本生化学会大会
合同大会 (2010/12/7), 神戸.

723116. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) I2020T変異LRRK2トランスジェニックマウスの解析. 前
川達則, 太田悦朗, 佐々木唯, 宮島任司, 東 貞宏1, 小幡文弥 (1実動): 第51回日本神経学会総会
(2010/5/20-22), 東京.

733024. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) I2020T変異LRRK2トランスジェニックマウス
における運動機能解析. 森小百合, 前川達則, 小宮佳澄, 緒形雅則, 秋田久直, 東 貞宏1, 小幡文弥 (1
実動): 第23回北里大学バイオサイエンスフォーラム研究会 (2010/8/5), 青森.

733025. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ウサギ急性冠症候群 (ACS) モデルIII-3, 左
冠動脈閉塞後の心電図,仰臥位と側臥位における電極装着部位と心電図変化. 諸星康雄1, 金井孝夫, 池
田憲昭, 竹内昭博, 逸見 治2, 宮原英夫 (1実動, 2臨床研究・企画): 第26回心電情報処理ワークショ
ップ (2010/10/23), 猪苗代, 心電図 2011; 31 (Suppl 1): S-1-3.

H21年度以前分

[学術論文]

S63-110001. [原著] Highly sensitive assay for xanthine oxidase activity by high-performance
liquid chromatography with fluorescence detection. Sasaoka T1, Kaneda N, Nagatsu T: J Chromatogr
1988; 424: 392-7. (笹岡俊邦1: 1実動)

S63-110002. [原著] Analysis of salsolinol in human brain using high-performance liquid
chromatography with electrochemical detection. Sasaoka T1, Kaneda N, Niwa T, Hashizume Y, Nagatsu
T: J Chromatogr 1988; 428: 152-5. (笹岡俊邦1: 1実動)

S63-110003. [原著] Striatal dopamine release and metabolism in sinoaortic-denervated rats
by in vivo microdialysis. Alexander N, Nakahara D, Ozaki N, Kaneda N, Sasaoka T1, Iwata N, Nagatsu
T: Am J Physiol 1989/2; 254 (2 Pt 2): R396-9. (笹岡俊邦1: 1実動)

H1-110001. [原著] Detection of tetrahydroisoquinoline in parkinsonian brain as an endogenous
amine by use of gas chromatography-mass spectrometry. Niwa T, Takeda N, Sasaoka T1, Kaneda N,
Hashizume Y, Yoshizumi H, Tatematsu A, Nagatsu T: J Chromatogr 1989; 491: 397-403. (笹岡俊邦1:
1実動)

H1-110002. [原著] Structure of human phenylethanolamine N-methyltransferase gene: Existence
of two types of mRNA with different transcription initiation sites. Sasaoka T1, Kaneda N, Kurosawa
Y, Fujita K, Nagatsu T: Neurochem Int 1989; 15 (4): 555-65. (笹岡俊邦1: 1実動)

H3-110001. [原著] Tissue-specific and high-level expression of the human tyrosine
hydroxylase gene in transgenic mice. Kaneda N, Sasaoka T1, Kobayashi K, Kiuchi K, Nagatsu I,
Kurosawa Y, Fujita K, Yokoyama M, Nomura T, Katsuki M, Nagatsu T: Neuron 1991/4; 6 (4): 583-94.
(笹岡俊邦1: 1実動)

H3-110002. [原著] Primary structure of mouse tyrosine hydroxylase deduced from its cDNA.
Ichikawa S, Sasaoka T1, Nagatsu T: Biochem Biophys Res Commun 1991/5; 176 (3): 1610-6. (笹岡俊
邦1: 1実動)

H3-110003. [原著] Expression in brain sensory neurons of the transgene in transgenic mice
carrying human tyrosine hydroxylase gene. Nagatsu I, Yamada K, Karasawa N, Sakai M, Takeuchi T,
Kaneda N, Sasaoka T1, Kobayashi K, Yokoyama M, Nomura T, Katsuki M, Fujita K, Nagatsu T: Neurosci
Lett 1991/6; 127 (1): 91-5. (笹岡俊邦1: 1実動)

H3-110004. [原著] Enhanced expression of human tyrosine hydroxylase in the lower brainstem
of transgenic mice. Yamada K, Sakai M, Takeuchi T, Karasawa N, Kaneda N, Sasaoka T1, Kobayashi
K, Yokoyama M, Nomura T, Katsuki M, Fujita K, Nagatsu T Nagatsu I: Neurosci Lett 1991/12; 134 (1):
57-61. (笹岡俊邦1: 1実動)

H3-110005. [原著] Structure of the mouse tyrosine hydroxylase gene. Iwata N, Kobayashi K,
Sasaoka T1, Hidaka H, Nagatsu T: Biochem Biophys Res Commun 1992/1; 182 (1): 348-54. (笹岡俊邦
1: 1実動)

H3-110006. [原著] Genetic alteration of catecholamine specificity in transgenic mice.
Kobayashi K, Sasaoka T1, Morita S, Nagatsu I, Iguchi A, Kurosawa Y, Fujita K, Nomura T, Kimura
M, Katsuki M, Nagatsu T: Proc Natl Acad Sci U S A 1992/3; 89 (5): 1631-5. (笹岡俊邦1: 1実動)

H4-110001. [原著] Analysis of the human tyrosine hydroxylase gene promoter-chloramphenicol
acetyltransferase chimeric gene expression in transgenic mice. Sasaoka T1, Kobayashi K, Nagatsu
I, Takahashi R, Kimura M, Yokoyama M, Nomura T, Katsuki M, Nagatsu T: Brain Res Mol Brain Res 1992/12;
16 (3-4): 274-86. (笹岡俊邦1: 1実動)

H4-110002. [原著] Regulatory mechanism of dopamine biosynthesis in the striatum of
transgenic mice carrying human tyrosine hydroxylase gene. Kiuchi K, Kiuchi K, Kaneda N, Sasaoka
T1, Hidaka H, Nagatsu T: Neurosci Lett 1993/3; 151 (1): 55-8. (笹岡俊邦1: 1実動)

H5-110001. [原著] Normalization of tyrosine hydroxylase activity in vivo in the striatum
of transgenic mice carrying human tyrosine hydroxylase gene: a microdialysis study. Nakahara D,
Hashiguti H, Kaneda N, Sasaoka T1, Nagatsu T: Neurosci Lett 1993/8; 158 (1): 44-6. (笹岡俊邦1:
1実動)

H6-110001. [原著] Gene replacement of the p53 gene with the lacZ gene in mouse embryonic
stem cells and mice by using two steps of homologous recombination. Gondo Y, Nakamura K, Nakao
K, Sasaoka T1, Ito K, Kimura M, Katsuki M: Biochem Biophys Res Commun 1994/7; 202 (2): 830-7. (笹
岡俊邦1: 1実動)

H7-110001. [原著] Neural tube defects and abnormal brain development in F52-deficient mice.
Wu M, Chen DF, Sasaoka T1, Tonegawa S: Proc Natl Acad Sci U S A 1996/3; 93 (5): 2110-5. (笹岡
俊邦1: 1実動)

H8-520001. [総説]【ジーンターゲティングファイル -'97】ドーパミンレセプター, ドーパミント
ランスポーターのノックアウトマウス. 笹岡俊邦 (実動): 実験医学 1996; 14 (増刊): 56-9.

H9-110001. [原著] NMDA receptor-dependent refinement of somatotopic maps. Iwasato T,
Erzurumlu RS, Huerta PT, Chen DF, Sasaoka T1, Ulupinar E, Tonegawa S: Neuron 1997/12; 19 (6): 1201-10.
(笹岡俊邦1: 1実動)

H9-520001. [総説]【ノックアウトマウスデータブック】F52, MARCKS-related protein (Mrp),
MacMARCKS. 笹岡俊邦 (実動): Molecular Medicine 1997/12; 34 (臨増): 165-6.

H9-520002. [総説]【ノックアウトマウスデータブック】Heme oxygenase-1, 2 (HO-1, HO-2). 笹
岡俊邦 (実動): Molecular Medicine 1997/12; 34 (臨増): 224.

H9-520003. [総説]【ノックアウトマウスデータブック】p53. 笹岡俊邦 (実動): Molecular
Medicine 1997/12; 34 (臨増): 385-6.

H9-520004. [総説]【ノックアウトマウスデータブック】ras. 笹岡俊邦 (実動): Molecular
Medicine 1997/12; 34 (臨増): 435-6.

H11-110001. [原著] Catecholamine synthesis is mediated by tyrosinase in the absence of
tyrosine hydroxylase. Rios M, Habecker B, Sasaoka T1, Eisenhofer G, Tian H, Landis S, Chikaraishi
D, Roffler-Tarlov S: J Neurosci 1999/5; 19 (9): 3519-26. (笹岡俊邦1: 1実動)

H11-110002. [原著] Loss of the sarcoglycan complex and sarcospan leads to muscular dystrophy
in beta-sarcoglycan-deficient mice. Araishi K, Sasaoka T1, Imamura M, Noguchi S, Hama H,
Wakabayashi E, Yoshida M, Hori T, Ozawa E: Hum Mol Genet 1999/9; 8 (9): 1589-98. (笹岡俊邦1: 1
実動)

H12-110001. [原著] Biochemical evidence for association of dystrobrevin with the
sarcoglycan-sarcospan complex as a basis for understanding sarcoglycanopathy. Yoshida M, Hama
H, Ishikawa-Sakurai M, Imamura M, Mizuno Y, Araishi K, Wakabayashi-Takai E, Noguchi S, Sasaoka
T1, Ozawa E: Hum Mol Genet 2000/4; 9 (7): 1033-40. (笹岡俊邦1: 1実動)

H12-110002. [原著] Dopamine D2 Long receptor-deficient mice display hypolocomotion and
reduced level of haloperidol-induced catalepsy. Wang Y, Xu R, Sasaoka T1, Tonegawa S, Kung MP,
Sankoorikal EB: J Neurosci 2000/11; 20 (22): 8305-14. (笹岡俊邦1: 1実動)

H12-110003. [原著] Caveolin-3 deficiency causes muscle degeneration in mice. Hagiwara Y,
Sasaoka T1, Araishi K, Imamura M, Yorifuji H, Nonaka I, Ozawa E, Kikuchi T: Hum Mol Genet 2000/12;
9 (20): 3047-54. (笹岡俊邦1: 1実動)

H12-520001. [総説]【ノックアウトマウスリスト】筋: ジストロフィン結合タンパク. 笹岡俊邦 (実
動): 生体の科学 2000; 51 (5): 395-7.

H13-110001. [原著] Analysis of the spatial, temporal and tissue-specific transcription of
gamma-sarcoglycan gene using a transgenic mouse. Noguchi S, Wakabayashi-Takai E, Sasaoka T1, Ozawa
E: FEBS Lett 2001/4; 495 (1-2): 77-81. (笹岡俊邦1: 1実動)

H14-110001. [原著] Delivery of alpha- and beta-sarcoglycan by adeno-associated virus:
efficient rescue of muscle, but differential toxicity. Dressman D, Araishi K, Imamura M, Sasaoka
T1, Liu LA, Engvall E, Hoffman EP: Hum Gene Ther 2002/9; 13 (3): 1631-46. (笹岡俊邦1: 1実動)

H14-110002. [原著] Pathological analysis of muscle hypertrophy and degeneration in muscular
dystrophy in gamma-sarcoglycan-deficient mice. Sasaoka T1, Imamura M, Araishi K, Noguchi S, Mizuno
Y, Takagoshi N, Hama H, Wakabayashi-Takai E, Yoshimoto-Matsuda Y, Nonaka I, Kaneko K, Yoshida M,
Ozawa E: Neuromuscul Disord 2003/3; 13 (3): 193-206. (笹岡俊邦1: 1実動)

H15-520001. [総説] 人工抗体テクノロジーの基本と医学への応用. 田中寅彦, 笹岡俊邦1 (1実
動): 生化學 2003/12; 75 (12): 1551-5.

H16-110001. [原著] Beta-Synemin localizes to regions of high stress in human skeletal
myofibers. Mizuno Y, Guyon JR, Watkins SC, Mizushima K, Sasaoka T1, Imamura M, Kunkel LM, Okamoto
K: Muscle Nerve 2004/9; 30 (3): 337-46. (笹岡俊邦1: 1実動)

H16-520001. [総説]【バイオテクノロジー: 基礎研究と臨床への応用 (9)】人工抗体テクノロジー
の基礎と臨床応用の可能性. 田中寅彦, 渡辺則幸, 笹岡俊邦1 (1実動): ゲノム医学 2004/8; 4 (4):
447-52.

H17-110001. [原著] Unidirectional subcloning to generate more than 109 transformants from
1 microgram of vector DNA. Tanaka T, Watanabe N, Sasaoka T1: The Nihon University Journal of
Medicine 2005; 47 (2): 43-56. (笹岡俊邦1: 1実動)

H17-510001. [総説] Molecular and Cell Biology of the Sarcoglycan Complex. Ozawa E, Mizuno
Y, Hagiwara Y, Sasaoka T1, Yoshida M: Muscle Nerve 2005/11; 32 (5): 563-76. (笹岡俊邦1: 1実動)

H18-110001. [原著] Inactivation of aPKC lambda results in the loss of adherens junctions in
neuroepithelial cells without affecting neurogenesis in mouse neocortex. Imai F, Hirai S, Akimoto
K, Koyama H, Miyata T, Ogawa M, Noguchi S, Sasaoka T1, Noda T, Ohno S: Development 2006/5; 133
(9): 1735-44. (笹岡俊邦1: 1実動)

H18-110002. [原著] Mouse brains deficient in neuronal PDGF receptor-beta develop normally
but are vulnerable to injury. Ishii Y, Oya T, Zheng L, Gao Z, Kawaguchi M, Sabit H, Matsushima
T, Tokunaga A, Ishizawa S, Hori E, Nabeshima Y, Sasaoka T1, Fujimori T, Mori H, Sasahara M: J
Neurochem 2006/7; 98 (2): 588-600. (笹岡俊邦1: 1実動)

H18-110003. [原著] Caveolin-3 deficiency decreases the gene expression level of osteopontin
in mdx mouse skeletal muscle. Hagiwara Y, Fujita M, Imamura M, Noguchi S, Sasaoka T1: Acta Myol
2006/10; 25 (2): 53-61. (笹岡俊邦1: 1実動)

H18-110004. [原著] Cys669-Cys713 disulfide bridge formation is a key to dystroglycan cleavage
and subunit association. Watanabe N, Sasaoka T1, Noguchi S, Nishino I, Tanaka T: Genes Cells
2007/1; 12 (1): 75-88. (笹岡俊邦1: 1実動)

H18-110005. [原著] Cardiac arterial pole alignment is sensitive to FGF8 signaling in the
pharynx. Hutson MR, Zhang P, Stadt HA, Sato AK1, Li YX, Jarrett B, Creazzo TL, Kirby ML: Dev Biol
2006; 295: 486-97. (佐藤朝子1: 1実動)

H19-110001. [原著] Platelet-derived growth factor (PDGF)-BB inhibits AMPA receptor-mediated
synaptic transmission via PDGF receptor-beta in murine nucleus tractus solitarius. Ohi Y, Ishii
Y, Haji A, Noguchi S, Sasaoka T1, Fujimori T, Nabeshima Y, Sasahara M, Hattori Y: Brain Res 2007/7;
1159: 77-85. (笹岡俊邦1: 1実動)

H20-110002. [原著] Ras signaling directs endothelial specification of VEGFR2+ vascular
progenitor cells. Kawasaki K, Watabe T, Sase H, Hirashima M, Koide H, Morishita Y, Yuki K, Sasaoka
T1, Suda T, Katsuki M, Miyazono K, Miyazawa K: J Cell Biol 2008/4; 181 (1): 131-41. (笹岡俊邦
1: 1実動)

H21-110006. [原著] Mouse prickle1, the homolog of a PCP gene, is essential for epiblast
apical-basal polarity. Tao H, Suzuki M, Kiyonari H, Abe T, Sasaoka T1, Ueno N: Proc Natl Acad
Sci U S A 2009/8; 106 (34): 14426-31. (笹岡俊邦1: 1実動)

[著 書]

H1-610001. [学術書] (分担執筆)【Bioinformatics】Molecular genetic approaches to the study
of human catecholamine-synthesizing enzymes, p281-8. Nagatsu T, Kaneda N, Kobayashi K, Ichinose
H, Sasaoka T1, Ishii A, Kiuchi K, Kurosawa Y, Fujita K, Eds. Hatase O, Wang JH, Elsevier Science
Publishers B. V., 1989発行. (笹岡俊邦1: 1実動)

H2-610001. [学術書] (分担執筆)【Aging of the brain: cellular and molecular aspects of brain
aging and Alzheimer's disease】Molecular biological approaches to catecholamine neurotransmitters
and brain aging, p.53-66. Kaneda N, Kobayashi K, Ichinose H, Sasaoka T1, Ishii A, Kiuchi K, Kurosawa
Y, Fujita K, Nagatsu T, Eds. Osamu Hayaishi, S Karger Pub, 1991/3発行. (笹岡俊邦1: 1実動)

H3-610001. [学術書] (分担執筆)【Basic, Clinical, and Therapeutic Aspects of Alzheimer's and
Parkinson's Diseases】Genes of human catecholamine-synthesizing enzymes, p.481-6. Nagatsu T,
Kaneda N, Kobayashi K, Ichinose H, Sasaoka T1, Ishii A, Sumi C, Kiuchi K, Fujita K, Kurosawa Y,
Eds. Nagatsu T, et al, Plenum Pub Corp, New York, 1991/5発行. (笹岡俊邦1: 1実動)

H3-610002. [学術書] (分担執筆)【Parkinson's disease: From clinical aspects to molecular
basis】Genes of human catecholamine-synthesizing enzymes, p.19-38. Nagatsu T, Kaneda N, Kobayashi
K, Ichinose H, Sasaoka T1, Ishii A, Sumi C, Kiuchi K, Fujita K, Kurosawa Y, Eds. Nagatsu T,
Narabayashi H, Yoshida M, Springer-Verlag, Germany, 1991/10発行. (笹岡俊邦1: 1実動)

H5-610001. [学術書] (分担執筆)【Tyrosine Hydroxylase from discovery to cloning (Journal of
Neurochemistry)】Non-catecholaminergic neuronal expression of tyrosine hydroxylase in the brain
of transgenic mice with special reference to aromatic L-amino acid decarboxylase, p.37-57. Nagatsu
I, Yamada K, Karasawa N, Kaneda N, Sasaoka T1, Kobayashi K, Fujita K, Nagatsu T, Eds. Naoi M, Parvez
SH, VSP, Utrecht, The Netherlands, 1993/12発行. (笹岡俊邦1: 1実動)

H5-610002. [学術書] (分担執筆)【Tyrosine Hydroxylase from discovery to cloning】The human
Tyrosine Hydroxylase gene, p.177-91. Nagatsu T, Kaneda N, Kobayashi K, Ichinose H, Sasaoka T1,
Kiuchi K, Fujita K, Kurosawa Y, Eds. Naoi M, Parvez SH, VSP, Utrecht, The Netherlands, 1993/12
発行. (笹岡俊邦1: 1実動)

H14-610001. [学術書] (分担執筆)【Catecholamine Research: From Molecular Insights to Clinical
Medicine (Advances in Behavioral Biology Vol 53)】Dopamine D2L receptor knockout mouse provides
a unique model system for studying the functions of D2L and D2S, p.175-8. Wang Y, Xu R, Sasaoka
T1, Sankoorikal E-B, Eds. Nagatsu T, Nabeshima T, McCarty R, Goldstein DS, Springer, 2002発行.
(笹岡俊邦1: 1実動)

[学会・研究会等]

H20-733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 正常マウスにおけるLRRK2-mRNAと
タンパク質の組織分布解析. 前川達則, 太田悦朗, 緒形雅則, 東 貞宏1, 小幡文弥 (1実動): 第21回
北里大学バイオサイエンスフォーラム研究会 (2008/7/31), 神奈川.

H20-723003. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウス運動量に対するD1ドーパミン受容体の
発現変化の影響. 佐藤朝子1, 笹岡俊邦1, 荒川-小林聡子, 森田智子, 勝木邦子, 勝木元也 (1実動): 第
31回日本分子生物学会年会 (2008/12/10), 神戸.

H21-723005. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 正常マウスにおけるLRRK2発現量と加齢の関係.
前川達則, 太田悦朗, 久保 誠, 大道 舞, 横山郁恵, 東 貞宏1, 小幡文弥 (1実動): 第50回日本神
経学会総会 (2009/5/20-22), 仙台.

H21-723006. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 発現制御可能なドーパミンD1受容体を導入し
たマウスを用いた運動制御機構の解析. 佐藤朝子1, 笹岡俊邦1, 荒川聡子, 森田智子, 勝木邦子, 勝木
元也 (1実動): 第32回日本神経科学大会 (2009/9/16), 名古屋.

H21-723007. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Locomotor control in transgenic mice harboring
tetracycline-regulated dopamine D1 receptor expression. 佐藤朝子1, 勝木元也, 笹岡俊邦1 (1実
動): 第32回日本分子生物学会年会 (2009/12/10), 横浜.


免疫学

[学術論文]

110051. [原著] Nuclear factor-κB (NF-κB) inhibitor, Dehydroxymethylepoxyquinomicin (DHMEQ)
ameliorates experimental autoimmune uveoreitnitis (EAU) in mice. Iwata D, Kitaichi N, Ebihara
A, Iwabuchi K1, Yoshida K, Namba K, Ozaki M, Ohno S, Umezawa K, Yamashita K-i, Todo S, Ishida S,
Onoe K: Invest Ophthalmol Vis Sci 2010/4; 51 (4): 2077-84. (岩渕和也1: 1免疫)

110052. [原著] Identification of a third variable lymphocyte receptor in the lamprey. Kasamatsu
J, Sutoh Y, Fugo K, Otsuka N, Iwabuchi K1, Kasahara M: Proc Natl Acad Sci U S A 2010/8; 107 (32):
14304-8. (岩渕和也1: 1免疫)

110053. [原著] Developmental changes in the expression of SHP2-interacting transmembrane protein
(SIT) on T lineage cells. Shimizu N, Tsukagoshi Y, Eshima K1, Iizuka M2, Shinohara N1: The Kitasato
Medical Journal 2010/9; 40 (2): 107-13. (清水奈奈, 塚越由香, 江島耕二1, 飯塚みさを2, 篠原信賢
1: 1免疫, 2予防医学系)

110054. [原著] Dendritic cell differentiation with prostaglandin E2 results in selective
attenuation of the ERK pathway and decreased interleukin-23 production. Hayashi F, Yanagawa Y,
Ono* K, Iwabuchi K1: Immunology. 2010/9; 131 (1): 67-76. (岩渕和也1: 1免疫)

110055. [原著] LRRK2 is expressed in B-2 but not in B-1 B cells, and downregulated by cellular
activation. Kubo M, Kamiya Y, Nagashima R, Maekawa T, Eshima K1, Azuma S, Ohta E, Obata F: J
Neuroimmunol 2010/12; 229 (1-2): 123-8. (江島耕二1: 1免疫)

110056. [原著] Dendritic cell-derived TNF-α is responsible for development of IL-10-producing
CD4+ T cells. Hirata N, Yanagawa Y, Satoh M, Ogura H, Ebihara T, Noguchi M, Matsumoto M, Togashi
H, Seya T, Ono* K, Iwabuchi K1: Cell Immunol 2010; 261 (1): 37-41. (岩渕和也1: 1免疫)

110057. [原著] Identification of INAM, a polyI:C-inducible membrane protein, that participates
in dendritic cell-mediated natural killer cell activation. Ebihara T, Azuma M, Oshiumi H,
Kasamatsu J, Iwabuchi K1, Matsumoto K, Saito H, Taniguchi T, Matsumoto M, Seya T: J Exp Med 2010/11;
207 (12): 2675-87. (岩渕和也1: 1免疫)

110058. [原著] CSF-1-dependent red pulp macrophages regulate CD4 T cell responses. Kurotaki D,
Kon S, Bae K, Ito K, Matsui Y, Nakayama Y, Kanayama M, Kimura C, Narita Y, Nishimura T, Iwabuchi
K1, Mack M, van Rooijen N, Sakaguchi S, Uede T, Morimoto J: J Immunol 2011/2; 186 (4): 2229-37.
(岩渕和也1: 1免疫)

110059. [原著] The role of tumor necrosis factor-α for interleukin-10 production by murine
dendritic cells. Hirata N, Yanagawa Y, Ogura H, Satoh M, Noguchi M, Matsumoto M, Togashi H, Onoe
K, Iwabuchi K1: Cell Immunol 2011; 266 (2): 165-71. (岩渕和也1: 1免疫)

510004. [総説] Differential Enhancement of T Helper Type 1 (Th1)/Th2 Cytokine Production by Natural
Killer T Cells Through Negative Feedback Regulation with Cytokine-conditioned Dendritic Cells.
Iwabuchi K1, Yanagawa Y, Minami K, Mizuuchi K, Maeda M, Ogura H, Satoh M, Hayashi F, Obata Y, Ikeda
N, Iwata D, Hirata N, Iwabuchi C, Onoe K: Current Immunology Reviews 2010/5; 6 (2): 78-87. (岩
渕和也1: 1免疫)

[学会・研究会等]

713030. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Ectopic expression of T-box transcription factor,
Eomesodermin, renders CD4+ Th2 cells cytotoxic by activating both perforin/granzyme- and FasL-Fas
pathways. Eshima K1, Chiba S, Kokubo K, Kobayashi H, Suzuki H, Shinohara N: 14th International
Congress of Immunology (2010/8/23), Kobe. (江島耕二1: 1免疫)

713031. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) MR1-restricted NKT cells exhibit beneficial role for
the development of atherosclerosis. Ogura H, Satoh M, Gilfillan S, Miyake S, Onoe K, Iwabuchi
K1: 14th International Congress of Immunology (2010/8/23), Kobe. (岩渕和也1: 1免疫)

713032. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Type II NKT cells operate diet-induced obesity. Satoh
M, Ogura H, Andoh Y, Nakayama, Tanihuchi M, Onoe K, Iwabuchi K1: 14th International Congress of
Immunology (2010/8/23), Kobe. (岩渕和也1: 1免疫)

713033. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The role of dendritic cell-produced TNF-α in
generation of IL-10-producing CD4+ T cells. Hirata N, Yanagawa Y, Iwabuchi K1, Satoh M, Ogura
H, Seya T, Onoe K, Noguchi M: 14th International Congress of Immunology (2010/8/24), Kobe. (岩
渕和也1: 1免疫)

713034. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Selective attenuation of the ERK pathway and decreased
interleukin-23 production in dendritic cells differentiated with prostaglandin E2. Hayashi F,
Yanagawa Y, Onoe K, Iwabuchi K1: 14th International Congress of Immunology (2010/8/25), Kobe. (岩
渕和也1: 1免疫)

713035. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Amelioration of experimental autoimmune uveoretinitis
by blockade of osteopontin with antibody or small interfering RNA. Iwabuchi K1, Iwata D, Kitamura
M, Kitaichi N, Kon S, Kitamei H, Namba K, Yoshida K, Ishida S, Ohno S, Rittling SR, Denhardt DT,
Uede T, Onoe K: 14th International Congress of Immunology (2010/8/27), Kobe. (岩渕和也1: 1免
疫)

723117. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食餌誘導性肥満進展におけるNKT細胞の役割. 岩渕和也
1, 小野江和則 (1免疫): 第99回日本病理学会総会 (2010/4/29), 東京.

723118. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 生活習慣病マウスモデルにおけるCD1d拘束性とMR1拘束
性NKT細胞の異なる機能発現. 岩渕和也1, 佐藤 雅, 小倉尚子, 小野江和則, Susan Gilfillan, Luc Van
Kaer, 島村道夫, 三宅幸子, 山村 隆 (1免疫): 第20回Kyoto T Cell Conference (KTCC) 2010/6/5), 京
都.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-110007. [原著] Prevention of experimental autoimmune uveoretinitis by blockade of
osteopontin with small interfering RNA. Iwata D, Kitamura M, Kitaichi N, Saito Y, Kon S, Namba
K, Morimoto J, Ebihara A, Kitamei H, Yoshida K, Ishida S, Ohno S, Uede T, Ono* K, Iwabuchi K1:
Exp Eye Res 2010/1; 90 (1): 41-8. (岩渕和也1: 1免疫)

H21-110008. [原著] Natural killer T cells are involved in adipose tissue inflammation and
glucose intolerance in diet-induced obese mice. Ohmura K, Ishimori N, Ohmura Y, Tokuhara S, Nozawa
A, Horii S, Andoh Y, Fujii S, Iwabuchi K1, Onoe K, Tsutsui H: Arterioscler Thromb Vasc Biol 2010/2;
30 (2): 193-9. (岩渕和也1: 1免疫)


生物学


物理学

[学術論文]

110060. [原著] Modeling of radiative properties of Sn plasmas for extreme-ultraviolet source.
Sasaki A, Sunahara A, Furukawa H, Nishihara K, Fujioka S, Nishikawa T, Koike F1, Ohashi H, Tanuma
H: J Appl Phys 2010/6; 107 (11): 113303. (小池文博1: 1物理)

110061. [原著] Isochoric heating of low-Z redused mass targets with high intensity laser pulse.
Ohshima S, Nishimura H, Batani D, Desai T, Veltcheva M, Nakamura H, Tanabe M, Fujiwara T, Kawamura
T, Koike F1, Mishra R, Sentoku Y, Mancini R, Hakel P, Mima K: J Phys: Conf Ser 2010; 244 (2): 022054.
(小池文博1: 1物理)

110062. [原著] Energy transport and isochoric heating of a low Z reduced mass target irradiated
with a high intensity laser pulse. Nishimura H, Mishra, R Ohshima S, Nakamura H, Tanabe M, Fujiwara
T, Yamamoto N, Fujioka S, Batani D, Veltcheva M, Desai T, Jafer R, Kawamura T, Sentoku Y, Mancini
R, Hakel P, Koike F1, Mima K: Physics of Plasmas 2011/2; 18 (2): 022702. (小池文博1: 1物理)

110063. [原著] Kα radiation from low charge chlorine heated by an ion beam for cold dense plasma
diagnostics. Kawamura T, Horioka K, Koike F1: Laser and Particle Beams 2011; 29: 135-40. (小
池文博1: 1物理)

H21年度以前分

[学術論文]

H21-110009. [原著] Identification of 4d-5p transitions in the spectra of Sn XV-Sn XIX recorded
from collisions between Sn ions and He. D'Arcy R, Ohashi H, Suda S, Tanuma H, Fujioka S, Nishimura
H, Nishihara K, Suzuki C, Kato T, Koike F1, O'Connor A, O'Sullivan G: J Phys B: At Mol Opt Phys
2009/8; 42 (16): 165207-12. (小池文博1: 1物理)

H21-110010. [原著] Polarized Heα Radiation by Anisotropic Fast Electron Transport in
Ultra-Intense Laser Produced Plasmas. Kawamura T, Kai T, Koike F1, Nakazaki S, Nishimura H,
Inubushi Y, Okano Y, Nagatomo H, Batani D, Morace A, Redaelli R, Fourment C, Santos J, Malka G,
Boscheron A, Casner A, Koenig M, Fujioka S, Nakamura T, Johzaki T, Mima K: AIP Conf Proc 2009/9;
1161 (1): 254-9. (小池文博1: 1物理)

H21-110011. [原著] The atomic model of the Sn plasmas for the EUV source. Sasaki A, Sunahara
A, Nishihara K, Nishikawa T, Koike F1, Tanuma H: J Phys: Conf Ser 2009; 163: 012107. (小池文博
1: 1物理)

H21-110012. [原著] Isotope shift calculations for open-shell atoms and ions: an extension
to the RATIP program. Fritzsche S, Dong CZ, Koike F1: Hyperfine Interactions 2010/2; 196 (1-3):
25-34. (小池文博1: 1物理)


生体工学


食品感染症学


臨床うつ病学

[著 書]

620028. [学術書]【今日の治療指針 2011年版 (Volune. 53)】16. 精神疾患 うつ病性障害, p.865-6.
宮岡 等 (精神), 総編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 2011/1発行.

620029. [総説]【うつ病治療ハンドブック 診療のコツ】第U部 うつ病各論 コラム: 非専門医がうつ
病を治療する時の注意, p.169-71. 宮岡 等1, 大石 智1 (1精神), 編 大野 裕, 金剛出版, 2011/1
発行.

[学会・研究会等]

731003. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Disease mongering時代の気分障害治療. 宮岡 等 (精
神): 地域精神病院薬剤師研究会 (2010/6/16), 町田まちづくり公社・ぽっぽ町田 (町田市).

731004. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) プライマリケアにおけるうつ病治療の課題. 宮岡 等
(精神): うつ病の地域連携を考える会 (2010/10/6), 相模原市.

731005. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)「うつ病の広がりと精神科医に求められる対応」について.
宮岡 等 (精神): 平成22年度鹿精協前期院長等研修会 (2010/10/22), 鹿児島市.

731006. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演等) 認知症と薬物療法・患者家族対応・周辺症状について.
大石 智 (精神): 地域精神病院薬剤師研究会 (2010/11/17), 町田まちづくり公社・ぽっぽ町田 (町田
市).

732006. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 校長対象メンタルヘルス研修講演. 大石 智 (精神):
相模原市教育委員会 (2010/6/18), 相模原市.

732007. [学会 (地方会・研究会)] (市民公開講座) 治りやすいうつと治りにくいうつ. 宮岡 等 (精
神): 相模女子大学翠葉カルチャーセンター (2010/6/24), 相模女子大学 (相模原市).

732008. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 心理士に役立つ“うつ”の知識?うつ病は本当に増え
たのか??. 宮岡 等 (精神): 神奈川県臨床心理士会 第1回研修会・総会 (2010/7/4), 横浜市.

732009. [学会 (地方会・研究会)] (基調講演) 精神医療から『職場のメンタルヘルス』を問う. 宮岡 等
(精神): 第32回メンタルヘルス大会 (2010/9/2), 東京都荒川区.

732010. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) うつ病をどう理解するか. 宮岡 等 (精神): 相模原市
市民3区合同公開講座 (2010/8/5), 相模原市.

732011. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 教頭対象メンタルヘルス研修講演. 大石 智 (精神):
相模原市教育委員会 (2010/11/16), 相模原市.


地域周産期・救急医療連携教室

[学術論文]

540021. [その他 (翻訳)]【医療情報サービス Minds (マインズ)/医療提供者向け/コクラン・レビュー】
禁煙のための催眠療法 (2008 issue 4, Updated) (Citation:Abbot NC, Stead LF, White AR, Barnes J.
Hypnotherapy for smoking cessation. Cochrane Database of Systematic Reviews 1998, Issue 2. Art.
No.: CD001008. DOI: 10.1002/14651858.CD001008). 翻訳 王 国琴1, 星 佳芳2・監訳 埴岡 隆;JCOHR
(1地域周産期・救急医療, 2衛生・公衆衛生): 財団法人日本医療機能評価機構, Minds (電子出版
http://minds.jcqhc.or.jp) 2010/7.
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0075/4/0075_G0000209_T0004164.html

[学会・研究会等]

723119. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本の小児における疾病負担と関連する医療費 (Disease
burden and related medical cost for children in Japan). 王 国琴1, 野渡正彦1, 星 佳芳2, 海
野信也3, 坂本泰理4, 佐藤敏彦4, 相澤好治2 (1地域周産期・救急医療 2衛生・公衆衛生, 3産婦, 4
臨床研究・企画): 第69回日本公衆衛生学会総会 (2010/10/28), 東京, 日本公衆衛生雑誌 2010/10; 57
(10): 476.

H21年度以前分

[学会・研究会等]

H18-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Genetic variations of MRF-2/ARID5B confers
risk of coronary alterosclerosis in the Japanese population. 王 国琴1, Watanabe M, Imai Y, et
al (1地域周産期・救急医療): The 71th Annual scientific meeting of the Japanese circulation society
(2007/3/15), Kobe.

H20-723004. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Stability of the quality-effects model for
meta-analysis. 王 国琴1, Bax L2, Moons KGM, 佐藤敏彦2, 相澤好治3 (1地域周産期・救急医療, 2
臨床研究・企画, 3衛生・公衆衛生): The 19th annual scientific meeting of the Japan Epidemiological
association (2009/1/23-24), Kanazawa.


神経再生医療学

[学術論文]

110064. [原著] Clinical efficacy of istradefylline (KW-6002) in Parkinson's disease: a randomized,
controlled study. Mizuno Y1, Hasegawa K2, Kondo T3, Kuno S4, Yamamoto M5, Japanese Istradefylline
Study Group (1Department of Neurology, Juntendo Univeristy, 2National Sagamihara Hospital,
Department of Neurology, 3Wakayama Prefectural University, 4Dpearment of Neurology, National
Center for Neurology, 5Department of Neurology, Kagawa Prefectural Hospital): Mov Disord 2010/7/30;
25: 1437-43. (水野美邦1)

110065. [原著] No evidence for pathogenic role of GIGYF2 mutation in Parkinson disease in Japanese
patients. Li L1, Funayama M1, Tomiyama H1, Li Y1, Yoshino H1, Sasaki R1, Kokubo Y1, Kuzuhara S1,
Mizuno Y1, Hattori N1 (1Dpeartment of Neurology, Juntendo University): Neurosci Lett 2010/8/2;
479 (3):245-8. (水野美邦1)

110066. [原著] Rationale for delayed-start study of pramipexole in Parkinson's disease: the PROUD
study. Schapira AH1, Albrecht S2, Barone P3, Comella CL4, McDermott MP5, Mizuno Y6, Poewe W7,
Rascol O8, Marek K9 (1Department of Clinical Neurosciences, Institute of Neurology, University
College London, London, United Kingdom, 2Boehringer Ingelheim GmbH, CD Medical Affairs CNS,
Ingelheim, Germany, 3Department of Neurological Sciences, University of Naples, Federico II and
IDC-Hermitage-Capodimonte, Naples, Italy, 4Department of Neurological Sciences, Rush University
Medical Center, Chicago, Illinois, USA, 5Department of Biostatistics and Computational Biology,
University of Rochester Medical Center, Rochester, New York, USA, 6Department of Neurology,
Juntendo University School of Medicine, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan, 7Department of Neurology,
Innsbruck Medical University, Innsbruck, Austria, 8Departments of Clinical Pharmacology and
Neurosciences, Clinical Investigation Center INSERM CIC9302, and INSERM UMR825, Toulouse
University Hospital, Toulouse, France, 9Institute for Neurodegenerative Disorders, New Haven,
Connecticut, USA): Mov Disord 2010/8/15; 25: 1627-32. (水野美邦6)

110067. [原著] Efficacy, safety, and tolerability of overnight switching from immediate- to once
daily extended-release pramipexole in early Parkinson's disease. Rascol O1, Barone P2, Hauser
RA3, Mizuno Y4, Poewe W5, Schapira AH6, Salin L7, Sohr M8, Debieuvre C7; Pramipexole Switch Study
Group (1Departments of Clinical Pharmacology and Neurosciences, Toulouse University Hospital,
INSERM CIC9302-UMR825 Toulouse, France, 2Department of Neurological Sciences, University of Naples,
Naples, Italy, 3Department of Neurology, University of South Florida, Tampa, Florida, USA,
4Department of Neurology, Juntendo University School of Medicine, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan,
5Department of Neurology, Innsbruck Medical University, Innsbruck, Austria, 6University Department
of Clinical Neurosciences, Institute of Neurology, University College London, London, United
Kingdom, 7Clinical Research Department, Boehringer Ingelheim France S.A.S., Reims, France,
8Medical Division, Boehringer Ingelheim Pharma GmbH & Co. KG, Ingelheim am Rhein, Germany): Mov
Disord 2010/10/30; 25: 2326-32. (水野美邦4)

110068. [原著] Rapid screening of ATP13A2 variant with high-resolution melting analysis.
Funayama M1, Tomiyama H1, Wu RM1, Ogaki K1, Yoshino H1, Mizuno Y2, Hattori N1 (1Department of
Neurology, Juntendo University School of Medicine, 2Department of Neuroregenerative Medicine,
Kitasato University): Mov Disord 2010/10//30; 25 (14): 2434-7. (水野美邦2)

110069. [原著] Randomized, double-blind, multicenter evaluation of pramipexole extended release
once daily in early Parkinson's disease. Hauser RA1, Schapira AH2, Rascol O3, Barone P4, Mizuno
Y5, Salin L6, Haaksma M7, Juhel N6, Poewe W8 (1Department of Neurology, University of South Florida,
Tampa, Florida, USA, 2University Department of Clinical Neurosciences, Institute of Neurology,
University College London, London, United Kingdom, 3Department of Clinical Pharmacology and
Neurosciences, Clinical Investigation Center, INSERM CIC-9203 and UMR-825, Toulouse University
Hospital, Toulouse, France, 4Department of Neurological Sciences, University of Naples, Federico
II and IDC-Hermitage-Capodimonte, Naples, Italy, 5Department of Neurology, Juntendo University
School of Medicine, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan, 6Division of Medicine, Department of Clinical
Development, Boehringer Ingelheim France S.A.S., Reims, France, 7Medical Department, Boehringer
Ingelheim Pharma RCV GmbH & Co. KG, Vienna, Austria, 8Department of Neurology, Innsbruck Medical
University, Innsbruck, Austria): Mov Disord 2010/11/15; 25: 2542-9. (水野美邦5)

110070. [原著] Ectopic expression of α-synuclein affects the migration of neural stem cells in
mouse subventricular zone. Tani M1, Hayakawa H, Yasuda T, Nihira T, Hattori N1, Mizuno Y2,
Mochizuki H3 (1Department of Neurology, Juntendo University, 2Department of Neuroregenerative
Medicine, Kitasato University, 1Department of Neurology, Kitasato University): J Neurochem
2010/11; 115 (4): 854-63. (水野美邦2, 望月秀樹3)

520014. [総説] パーキンソン病. 水野美邦 (順天堂大学脳神経内科): 綜合臨牀 2010; 59 (増刊号):
915-9.

520015. [総説] パーキンソン病治療における徐放性製剤の意義. 水野美邦1, 山本光利2, 久野貞子3,
長谷川一子4, 服部信孝1 (1順天堂大学脳神経内科, 2香川県立中央病院神経内科, 3国立神経精神セン
ター神経内科, 4国立病院機構相模原病院神経内科): 新薬臨床 2010; 59: 1819-33.

520016. [総説] パーキンソン病治療の今: パーキンソン病治療ガイドライン2011を踏まえて. 水野美
邦 (神経再生医療): 内科 2011; 107: 767-72.

[著 書]

610004. [著書] The Enceyclopedia of Movement Disorders, Vol 2, Neuroimaging, Parkinson's Disease,
p.272-8. Mizuno Y (Department of Neurology, Juntendo University), Kompoliti K, Metman LV, edit.,
Academic Press, Oxford, 2010. (水野美邦)

610005. [著書] The Enceyclopedia of Movement Disorders, Vol 3, Pallido-nigro-luysian atrophy,
p.363-5. Mizuno Y (Department of Neurology, Juntendo University), Kompoliti K, Metman LV, edit.,
Academic Press, Oxford, 2010. (水野美邦)

[学会・研究会等]

712016. [学会 (国際)] (招待講演) Nature and spread of Parkinson's disease. Mizuno Y (Department
of Neurology, Juntendo Unversity): Russian Academy of Sciences. Healthcare Department of the City
of Moscow-Movement Disorder Society (2010/4/15), Moscow. (水野美邦)

712017. [学会 (国際)] (招待講演) Clinical advantages of continuous drug delivery. Mizuno Y
(Department of Neurology, Juntendo University): 9th International Forum on Parkinson's Disease
(2010/4/30), Munich. (水野美邦)

712018. [学会 (国際)] (招待講演) Recent advances on the pathogenesisof Parkinson's disease.
Mizuno Y (Department of Neurology, Juntendo University): The 7th Chinese Congress on Parkinson's
Disease and Movment Disorders and 2010 Shanghai Jiao Tong Unviersity International Neurological
Disease (2010/5/26), Shanghai. (水野美邦)

712019. [学会 (国際)] (招待講演) Genetics, Autosomal recessive Parkinson's disease, Parkin.
Mizuno Y1, Nobutaka H2 (1Department of Neuroregenerative Medicine, Kitasato University,
2Department of Neurology, Juntendo University): 2nd World Parkinson Congress (2010/9/30), Glasgow,
Scottland, UK. (水野美邦1)

712020. [学会 (国際)] (招待講演) Various forms of Parkinson's Disease. Mizuno Y (Department of
Neuroregenerative Medicine): 5th International Expert Meeting on the Treatment of Parkinson's
Disease (2010/11/13), Tokyo. (水野美邦)

712021. [学会 (国際)] (招待講演) Non-motor symptoms in familial and sporadic Parkinson's disease.
Mizuno Y (Department of Neuroregenerative Medicine): 7th International Congress on Mental
Dysfunction in Parkinson's Disease and Related Disorders (2010/12/11), Barcelona. (水野美邦)

712022. [学会 (国際)] (招待講演) Nature and progress of Parkinson's disease. Mizuno Y
(Department of Neuroregenerative Medicine): 10th ADPD Conference (2011/3/12), Barcelona. (水野
美邦)

712023. [学会 (国際)] (招待講演) When and how to start treatment? Mizuno Y (Department of
Neuroregenerative Medicine): 3rd Asian and Oceanian Parkinson's Disease and Movement Disorders
Congress (AOPMC) (2011/3/25), Taipei. (水野美邦)

712024. [学会 (国際)] (招待講演) Etiopathogenesis of Parkinson's Disease. Mizuno Y (Department
of Neuroregenerative Medicine): 3rd Asian and Oceanian Parkinson's Disease and Movement Disorders
Congress (AOPMC) (2011/3/26), Taipei. (水野美邦)

722024. [学会 (全国)] (ランチセミナー) パーキンソン病の発症機序と治療?最近の話題?. 水野美
邦 (神経再生医療): 第63回日本自律神経学会総会 (2010/10/23), 横浜.

消化器内科学

[学術論文]

110071. [原著] Phase II study of S-1 plus leucovorin in patients with metastatic colorectal cancer.
Koizumi W1, Boku N, Yamaguchi K, Miyata Y, Sawaki A, Kato T, Toh Y, Hyodo I, Nishina T, Furuhata
T, Miyashita K, Okada Y (1消化器内): Ann Oncol 2010/4; 21 (4): 766-71. (小泉和三郎1)

110072. [原著] Therapeutic outcomes of endoscopic submucosal dissection of undifferentiated-type
intramucosal gastric cancer without ulceration and preoperatively diagnosed as 20 millimetres or
less in diameter. Yamamoto Y, Fujisaki J, Hirasawa T, Ishiyama A, Yoshimoto K, Ueki N, Chino A,
Tsuchida T, Hoshino E, Hiki N, Fukunaga T, Sano T, Yamaguchi T, Takahashi H, Miyata S, Yamamoto
N, Kato Y, Igarashi M1,2 (1癌研有明病院, 2消化器内): Dig Endosc 2010/4; 22 (2): 112-8. (五十
嵐正広1,2)

110073. [原著] Phase II study of S-1 as first-line treatment for elderly patients over 75 years
of age with advanced gastric cancer: the Tokyo Cooperative Oncology Group study. Koizumi W1, Akiya
T, Sato A, Sakuyama T, Sasaki E, Tomidokoro T, Hamada T, Fujimori M, Kikuchi Y, Shimada K, Mine
T, Yamaguchi K, Sasaki T, Kurihara M (1消化器内): Cancer Chemother Pharmacol 2010/5; 65 (6): 1093-9.
(小泉和三郎1)

110074. [原著] Phase II study of oxaliplatin plus S-1 as first-line treatment for advanced gastric
cancer (G-SOX study). Koizumi W1, Takiuchi H, Yamada Y, Boku N, Fuse N, Muro K, Komatsu Y, Tsuburaya
A (1消化器内): Ann Oncol 2010/5; 21 (5): 1001-5. (小泉和三郎1)

110075. [原著] Expansion of indications for endoscopic treatment of undifferentiated mucosal
gastric cancer: analysis of intramucosal spread in resected specimens. Sawada S, Fujisaki J,
Yamamoto N, Kato Y, Ishiyama A, Ueki N, Hirasawa T, Yamamoto Y, Tsuchida T, Tatewaki M, Hoshino
E, Igarashi M1,2, Takahashi H, Fujita R (1癌研有明病院, 2消化器内): Dig Dis Sci 2010/5; 55 (5):
1376-80. (五十嵐正広1,2)

110076. [原著] Quadruple therapy with ecabet sodium, omeprazole, amoxicillin and metronidazole
is effective for eradication of Helicobacter pylori after failure of first-line therapy (KDOG0201
Study). Koizumi W1, Tanabe S1, Nakatani K1, Ishido K1, Nishimura K1, Azuma M1, Ae T1, Sasaki T1,
Higuchi K1, Katada C1, Nakayama N1, Saigenji K1 (1消化器内): J Clin Pharm Ther 2010/6; 35 (3):
303-7. (小泉和三郎1, 田邉 聡1, 中谷研斗1, 石戸謙次1, 西村 賢1, 東 瑞智1, 阿江太佳子1, 佐々
木徹1, 樋口勝彦1, 堅田親利1, 中山昇典1, 西元寺克禮1)

110077. [原著] Entecavir is an optional agent to prevent hepatitis B virus (HBV) reactivation:
a review of 16 patients. Watanabe M1, Shibuya A2, Takada J1, Tanaka Y1, Okuwaki Y1, Minamino T1,
Hidaka H1, Nakazawa T1, Koizumi W1 (1消化器内, 2医療安全・管理): Eur J Intern Med 2010/8; 21 (4):
333-7. (渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 南野 勉1, 日高 央1, 中澤貴
秀1, 小泉和三郎1)

110078. [原著] Clinicopathological evaluation of duodenal well-differentiated endocrine tumors.
Ishido K1, Tanabe S1, Higuchi K1, Sasaki T1, Katada C1, Azuma M1, Naruke A1, Koizumi W1, Mikami
T2 (1消化器内, 2病理): World J Gastroenterol 2010/9; 16 (36): 4583-8. (石戸謙次1, 田邉 聡1,
樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 成毛 哲1, 小泉和三郎1, 三上哲夫2)

110079. [原著] Phase I/II Study of Capecitabine Plus Oxaliplatin (XELOX) Plus Bevacizumab As
First-line Therapy in Japanese Patients with Metastatic Colorectal Cancer. Doi T, Boku N, Kato
K, Komatsu Y, Yamaguchi K, Muro K, Hamamoto Y, Sato A, Koizumi W1, Mizunuma N, Takiuchi H (1消
化器内): Jpn J Clin Oncol 2010/10; 40 (10): 913-20. (小泉和三郎1)

110080. [原著] Current status in the occurrence of postoperative bleeding, perforation and
residual/local recurrence during colonoscopic treatment in Japan. Oka S, Tanaka S, Kanao H,
Ishikawa H, Watanabe T, Igarashi M1,2, Saito Y, Ikematsu H, Kobayashi K1, Inoue Y, Yahagi N, Tsuda
S, Simizu S, Iishi H, Yamano H, Kudo SE, Tsuruta O, Tamura S, Saito Y, Cho E, Fujii T, Sano Y,
Nakamura H, Sugihara K, Muto T (1消化器内, 2癌研有明病院): Dig Endosc 2010/10; 22 (4): 376-80.
(五十嵐正広1,2, 小林清典1)

110081. [原著] Reliability and validity of splenic volume measurement by 3-D ultrasound. Hidaka
H1, Nakazawa T1, Wang G2, Kokubu S1,3, Minamino T1, Takada J1, Tanaka Y1, Okuwaki Y1, Watanabe
M1, Shibuya A4, Koizumi W1 (1消化器内, 2臨床研究・企画, 3順大練馬病院, 4医療安全・管理): Hepatol
Res 2010/10; 40 (10): 979-88. (日高 央1, 中澤貴秀1, 王 国琴2, 國分茂博1,3, 南野 勉1, 高田
樹一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆4, 小泉和三郎1)

110082. [原著] Molecular predictors of combination targeted therapies (cetuximab, bevacizumab)
in irinotecan-refractory colorectal cancer (BOND-2 study). Zhang W, Azuma M1, Lurje G, Gordon
MA, Yang D, Pohl A, Ning Y, Bohanes P, Gerger A, Winder T, Hollywood E, Danenberg KD, Saltz L,
Lenz HJ (1消化器内): Anticancer Res 2010/10; 30 (10): 4209-17. (東 瑞智1)

110083. [原著] Diagnostic Peroral Video Cholangioscopy is an Accurate Diagnostic Tool for Patients
with Bile-duct Lesions. Itoi T, Osanai M, Igarashi Y, Tanaka K, Kida M1, Maguchi H, Yasuda K,
Okano N, Imaizumi H1, Yokoyama T, Itokawa F (1消化器内): Clin Gastroenterol Hepatol 2010/11; 8
(11): 934-8. (木田光広1, 今泉 弘1)

110084. [原著] Pancreatobiliary reflux and the length of a common channel. Kamisawa T, Suyama
M, Fujita N, Maguchi H, Hanada K, Ikeda S, Igarashi Y, Itoi T, Kida M1, Honda G, Sai J, Horaguchi
J, Takahashi K, Sasaki T, Takuma K, Itokawa F, Ando H, Takehara H; The Committee of Diagnostic
Criteria of The Japanese Study Group on Pancreaticobiliary Maljunction (1消化器内): J Hepatobiliary
Pancreat Sci 2010/11; 17 (6): 865-70. (木田光広1)

110025. [原著] Roles of prostaglandin E2-EP1 receptor signaling in regulation of gastric motor
activity and emptying. Mizuguchi S1,2, Ohno T1,3, Hattori Y1, Ae T1,2, Minamino T1,2, Satoh T1,2,
Arai K, Saeki T, Hayashi I, Sugimoto Y, Narumiya S, Saigenji K1, Majima M2 (1消化器内, 2薬理,
3伊勢原協同): Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 2010/11; 299 (5): G1078-86. (水口澄人1,2,
大野 隆1,3, 服部庸一郎1, 阿江太佳子1,2, 南野 勉1,2, 佐東丈仁1,2, 西元寺克禮1, 馬嶋正隆2)

110026. [原著] Role of microsomal prostaglandin E synthase-1 in the facilitation of angiogenesis
and the healing of gastric ulcers. Ae T1,2, Ohno T1,3, Hattori Y1, Suzuki T2, Hosono K2, Minamino
T1, Sato T1, Uematsu S, Akira S, Koizumi W1, Majima M2 (1消化器内, 2薬理, 3伊勢原協同, 4大阪
大 ): Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 2010/11; 299 (5): G1139-46. (阿江太佳子1,2, 大野 
隆1,3, 服部庸一郎1, 鈴木立紀2, 細野加奈子2, 南野 勉1, 佐東丈仁1, 小泉和三郎1, 馬嶋正隆2)

110085. [原著] Risk factors for delayed bleeding after endoscopic submucosal dissection for
gastric neoplasm. Okada K, Yamamoto Y, Kasuga A, Omae M, Kubota M, Hirasawa T, Ishiyama A, Chino
A, Tsuchida T, Fujisaki J, Nakajima A, Hoshino E, Igarashi M1,2 (1癌研有明病院, 2消化器内): Surg
Endosc 2011/1; 25 (1): 98-107. (五十嵐正広1,2)

110086. [原著] Submucosal Fibrosis and Basic-Fibroblast Growth Factor-Positive Neutrophils
Correlate with Colonic Stenosis in Cases of Ulcerative Colitis. Yamagata M1, Mikami T2, Tsuruta
T2, Yokoyama K1, Sada M1, Kobayashi K1, Katsumata T1, Koizumi W1, Saigenji K1, Okayasu I2 (1消
化器内, 2病理): Digestion 2011/2; 84 (1): 12-21. (山縣 仁1, 三上哲夫2, Tsuruta T2, 横山 薫
1, 佐田美和1, 小林清典1, 勝又伴栄1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1, 岡安 勲2)

110087. [原著] Protective effect of geranylgeranylacetone against loxoprofen sodium-induced small
intestinal lesions in rats. Iwai T1, Ichikawa T, Kida M1, Goso Y2, Kurihara M, Koizumi W1, Ishihara
K (1消化器内, 2生化): Eur J Pharmacol 2011/2; 652 (1-3): 121-5. (岩井知久1, 市川尊文, 木田光
広1, 五艘行信2, 栗原 誠, 小泉和三郎1, 石原和彦)

110088. [原著] Endosonographic features of esophageal granular cell tumors using a high-frequency
catheter probe. Kim DU, Kim GH, Ryu DY, Lee DG, Cheong JH, Lee BE, Song GA, Park DY, Shin NR,
I H, Kida M1 (1消化器内): Scand J Gastroenterol 2011/2; 46 (2): 142-7. (木田光広1)

110089. [原著] Sporadic nonampullary duodenal adenoma in the natumgl history of duodenal cancer:
a study of follow-up surveillance. Okada K, Fujisaki J, Kasuga A, Omae M, Kubota M, Hirasawa T,
Ishiyama A, Inamori M, Chino A, Yamamoto Y, Tsuchida T, Nakajima A, Hoshino E, Igarashi M1,2 (1
癌研有明病院, 2消化器内): Am J Gastroenterol 2011/2; 106 (2): 357-64. (五十嵐正広1,2)

110090. [原著] Basic studies of vascular images as seen with indocyanine green-guided ray
electronic endoscopy as compared with microangiography. Tanabe S1, Koizumi W1, Ishido K1, Katada
C1, Tahara K1, Ae T1, Naruke A1, Sato A1 (1消化器内): The Kitasato Medical Journal 2011/3; 41
(1): 63-8. (田邉 聡1, 小泉和三郎1, 石戸謙次1, 堅田親利1, 田原久美子1, 阿江太佳子1, 成毛 哲
1, 佐藤 文1)

110091. [原著] Re-appearance of hepatitis B virus following therapy with rituximab for lymphoma
is not rare in Japanese patients with past hepatitis B virus infection. Watanabe M1, Shibuya A2,
Tsunoda Y3, Danbara M4, Ishii R4, Ohsaka M4, Takada J1, Tanaka Y1, Okuwaki Y1, Minamino T1, Hidaka
H1, Nakazawa T1, Horie R4, Higashihara M4, Koizumi W1 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3輸血・細
胞移植, 4血液内): Liver Int 2011/3; 31 (3): 340-7. (渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 角田裕子3, 檀原幹
生4, 石井隆司4, 大坂 学4, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 南野 勉1, 日高 央1, 中澤貴秀
1, 堀江良一4, 東原正明4, 小泉和三郎1)

110092. [原著] Endoscopic ultrasonography is valuable for identifying early gastric cancers
meeting expanded-indication criteria for endoscopic submucosal dissection. Okada K, Fujisaki J,
Kasuga A, Omae M, Yoshimoto K, Hirasawa T, Ishiyama A, Yamamoto Y, Tsuchida T, Hoshino E, Igarashi
M1,2, Takahashi H (1癌研有明病院, 2消化器内): Surg Endosc 2011/3; 25 (3): 841-8. (五十嵐正広
1,2)

120008. [原著] 進行肝細胞癌に対するSorafenibの有効性と安全性?Kanagawa Liver Study Groupによ
る多施設共同研究?. 森本 学1, 沼田和司1, 近藤正晃1, 日高 央2, 高田樹一2, 渋谷明隆3, 宮川 
薫4, 大川伸一4, 奥瀬千晃5, 田中克明5 (1横浜市立大学附属市民総合医療センター, 2消化器内, 3医
療安全・管理, 4神奈川県立がんセンター, 5聖マリアンナ医科大学): 肝臓 2010/8; 51 (8): 411-7.

120009. [原著] 新規開発した抗ラット大腸ムチンモノクローナル抗体を用いた大腸粘膜傷害の評価に関
する検討. 武田侑子, 岩井知久1, 佐藤かおり, 市川尊文, 栗原 誠, 五艘行信2, 石原和彦 (1消化器
内, 2生化): 潰瘍 2010/9; 37 (2): 161-3.

210003. [準原著] Preliminary experience of a prototype forward-viewing curved linear array
echoendoscope in a training phantom model. Imaizumi H1, Irisawa A (1消化器内): Dig Endosc 2010
/7; 22 (Suppl 1): S123-7. (今泉 弘1)

210004. [準原著] Target biopsy or step biopsy? Optimal surveillance for ulcerative colitis: a
Japanese nationwide randomized controlled trial. Watanabe T, Ajioka Y, Matsumoto T, Tomotsugu
N, Takebayashi T, Inoue E, Iizuka B, Igarashi M1,2, Iwao Y, Ohtsuka K, Kudo SE, Kobayashi K2, Sada
M2, Matsumoto T, Hirata I, Murakami K, Nagahori M, Watanabe K, Hida N, Ueno F, Tanaka S, Watanabe
M, Hibi T (1癌研有明病院, 2消化器内): J Gastroenterol 2011/1; 46 (Suppl 1): 11-6. (五十嵐正広
1,2, 小林清典2, 佐田美和2)

310001. [症例報告] Rapid Regression of Advanced Hepatocellular Carcinoma Associated with
Elevation of Des-Gamma-Carboxy Prothrombin after Short-Term Treatment with Sorafenib - A Report
of Two Cases. Nakazawa T1,2, Hidaka H1, Shibuya A3, Koizumi W1 (1消化器内, 2中沢内科, 3医療
安全・管理): Case Rep Oncol 2010/8; 3: 298-303. (中澤貴秀1,2, 日高 央1, 渋谷明隆3, 小泉和三
郎1)

310002. [症例報告] Eosinophilic gastroenteritis associated with giant folds. Ishido K1, Tanabe
S1, Higuchi K1, Sasaki T1, Katada C1, Azuma M1, Koizumi W1, Saigenji K1, Niiyama S2, Mikami T3
(1消化器内, 2皮膚, 3病理): Dig Endosc 2010/10; 22 (4): 312-5. (石戸謙次1, 田邉 聡1, 樋口勝
彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 小泉和三郎1, 西元寺克禮1, 新山史朗2, 三上哲夫3)

310003. [症例報告] Rectal granular-cell tumor difficult to distinguish from carcinoid tumor.
Nakanome T1, Yokoyama K1, Takeuchi H1, Haruki S1, Sada M1, Kobayashi K1, Saigenji K1, Katsumata
T1, Hara A2, Okayasu I2 (1消化器内, 2病理): Dig Endosc 2010/10; 22 (4): 325-8. (中目哲平1, 横
山 薫1, 竹内 瞳1, 春木聡美1, 佐田美和1, 小林清典1, 西元寺克禮1, 勝又伴栄1, 原 敦子2, 岡
安 勲2)

320001. [症例報告] Crohn病患者の狭窄に対しバルーン式小腸内視鏡 (BE) による拡張術が有用であっ
た1例. 加藤 彩1, 横山 薫1, 中目哲平1, 迎 美幸1, 福島 瞳1, 佐田美和1, 小林清典1, 小泉
和三郎1 (1消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2010/6; 76 (2): 88-9 (5).

320002. [症例報告] 内視鏡所見の改善を確認しえたCronkhite-Canada症候群の3例. 迎 美幸1, 佐
田美和1, 福島 瞳1, 横山 薫1, 小林清典1, 小泉和三郎1, 三枝 信2, 岡安 勲2 (1消化器内, 2
病理): Progress of Digestive Endoscopy 2010/6; 76 (2): 114-5 (9).

520017. [総説]【血管の異常をきたす消化管疾患】Gastric antral vascular ectasia (GAVE) の診断と
治療. 田邉 聡1, 堅田親利1, 佐藤 文1, 阿江太佳子1, 石戸謙次1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 臨
床消化器内科 2010/4; 25 (5): 553-8.

520018. [総説]【早期大腸癌2010】早期大腸癌の精密画像診断?超音波内視鏡による深達度診断?. 小
林清典1, 木田光広1, 迎 美幸1, 福島 瞳1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 胃
と腸 2010/4; 45 (5): 811-21.

520019. [総説]【やっぱり大切, 基本手技】小腸 [診断・治療] シングルバルーン小腸内視鏡挿入法の
基本手技. 佐田美和1, 小林清典1, 迎 美幸1, 横山 薫1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 消化器内視
鏡 2010/4; 22 (4): 588-91.

520020. [総説]【やっぱり大切, 基本手技】下部消化管 [診断] 生検の要否判定と基本手技. 五十嵐正
広1,2, 千野晶子1, 岸原輝仁1, 小川大志1,2, 岸 遂忠1 (1癌研有明病院, 2消化器内): 消化器内視
鏡 2010/4; 22 (4): 624-6.

520021. [総説]【やっぱり大切, 基本手技】胆膵 [診断] ラジアル式EUS解剖基本手技. 木田光広1, 宮
澤志朗1, 岩井知久1, 菊地秀彦1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2010/4; 22 (4):
678-82.

520022. [総説] 放射線性腸炎. 千野晶子1, 菅沼孝紀1, 浦上尚之1, 岸原輝仁1, 小川大志1,2, 五十
嵐正広1,2 (1癌研有明病院, 2消化器内): Gastroenterological Endoscopy 2010/5; 52 (5): 1381-92.

520023. [総説]【特集: 変わりゆく大腸がん化学療法?FOLFOX, FOLFIRI, そして次の10年】臨床最前線
の医師からみた大腸癌治療ガイドライン?賛同と問題提起. 佐々木徹 (消化器内): 臨床腫瘍プラクティ
ス 2010/5; 6 (2): 182-5.

520024. [総説]【小腸・大腸内視鏡 こんな時どうする?検査編】大腸内視鏡?挿入困難例への対処 (1)
大腸過長による挿入困難例に対する対応 a. S状結腸・横行結腸過長例への対応. 五十嵐正広1,2 (1癌
研有明病院, 2消化器内): Intestine 2010/5; 14 (3): 233-8.

520025. [総説]【小腸・大腸内視鏡 こんな時どうする?検査編】大腸内視鏡?挿入困難例への対処 (2)
癒着・屈曲・憩室による挿入困難例に対する対応 a. 原因別対策法. 五十嵐正広1,2 (1癌研有明病院,
2消化器内): Intestine 2010/5; 14 (3): 247-52.

520026. [総説]【小腸・大腸内視鏡 こんな時どうする?検査編】大腸内視鏡?挿入困難例への対処 (3)
用手腹部圧迫法と体位変換の有用性 a. 適切な用手圧迫と体位変換により挿入法の向上や時間短縮が可
能となる. 五十嵐正広1,2 (1癌研有明病院, 2消化器内): Intestine 2010/5; 14 (3): 261-4.

520027. [総説]【知っておくべき炎症性腸疾患】直腸粘膜脱症候群. 横山 薫1, 小林清典1, 中目哲平
1, 加藤 彩1, 迎 美幸1, 小川大志1, 佐田美和1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 消化器内科 2010/6; 50
(6): 540-3.

520028. [総説]【見落とすな, 早期咽頭・食道癌】経鼻・極細径内視鏡による中下咽頭癌スクリーニング.
堅田親利1, 田邉 聡1, 阿江太佳子1, 正來 隆2, 松葉宏起2, 中山明仁2, 石戸謙次1, 中谷研斗1, 東 
瑞智1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 岡本牧人2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2耳鼻): 消化器内視鏡 2010/6;
22 (6): 931-9.

520029. [総説]【Q&Aで綴るレジデント・ノート】専門医がわかりやすく解説 (No.18) 内視鏡治療の合
併症の頻度と, 合併症を防ぐコツを教えて下さい. 五十嵐正広1,2 (1癌研有明病院, 2消化器内): 大腸
癌Frontier 2010/6; 3 (2): 156-8.

520030. [総説]【小腸・大腸内視鏡 こんな時どうする?診断編】大腸腫瘍性病変の診断 (3) 超音波内
視鏡描出困難病変に対する対応 a. 三次元超音波内視鏡の有用性. 小林清典1, 迎 美幸1, 横山 薫
1, 佐田美和1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内): Intestine 2010/7; 14 (4): 369-74.

520031. [総説]【直腸肛門部病変の鑑別診断 最新の知見を含めて】直腸肛門部疾患のEUS診断. 小林
清典1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 胃
と腸 2010/7; 45 (8): 1381-6.

520032. [総説]【手技の解説】治療困難例に対するダブルスコープESD (シングルトランスシステム). 田
邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 中谷研斗1, 阿江太佳子1, 小
泉和三郎1 (1消化器内): 臨床消化器内科 2010/7; 25 (9): 1309-14.

520033. [総説]【内視鏡・内視鏡外科治療最前線?低侵襲治療の進歩】内視鏡・内視鏡外科診療技術の開
発と進歩?超音波内視鏡, 超音波内視鏡下穿刺術の進歩. 木田光広1, 荒木正雄1, 宮澤志朗1, 菊地秀
彦1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内1): 日本臨床 2010/7; 68 (71): 1255-63.

520034. [総説]【大腸内視鏡診断の進歩】炎症性腸疾患診断学の進歩 6. アメーバ性大腸炎の内視鏡診
断. 岸原輝仁1, 五十嵐正広1,2, 千野晶子1, 浦上尚之1, 岸 遂忠1, 菅沼孝紀, 今井瑞香, 小川大志
1,2 (1癌研有明病院, 2消化器内): Modern Physician 2010/7; 30 (7): 914-7.

520035. [総説]【門脈血行異常の診断, 治療をめぐる諸問題】門脈圧亢進症の治療 門脈圧亢進症に対す
る薬物療法. 日高 央 (消化器内): 肝・胆・膵 2010/8; 61 (2): 269-76.

520036. [総説]【下部消化管の前癌病変, 高発癌状態をめぐって】Adenoma-carcinoma sequenceをめぐ
って. 五十嵐正広1,2, 千野晶子2, 岸原輝仁2, 岸 遂成2, 浦上尚之2 (1癌研有明病院, 2消化器内):
臨床消化器内科 2010/8; 25 (10): 1325-32.

520037. [総説]【救命・救急と内視鏡】消化管出血 出血性ショックを伴う消化管出血に対する内視鏡の
役割 輸血によってショックが改善する場合と改善しない場合, 輸血拒否例 下部消化管. 小林清典1,
迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2010/9; 22
(9): 1384-9.

520038. [総説]【胆膵EUS FNAのエビデンス2010】膵仮性N胞・膿瘍ドレナージ 2010年コンセンサス.
木田光広1, 荒木正雄1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 池田弘子1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今
泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 胆と膵 2010/10; 31 (10): 1207-14.

520039. [総説]【Stenting Bible】ステントの基礎知識と基本的な挿入手技?各種Covered Metallic Stent
(CMS) の特徴と選択. 木田光広1, 宮澤志朗1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 松本雄太1, 山本 創1, 佐東
丈仁1, 岩井知久1, 池田弘子1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1
消化器内): 胆と膵 2010/10; 31 (臨増特大): 939-45.

520040. [総説]【特集II: B型肝炎ウイルス再活性化の問題点と対策】HBV再活性化防止の試み?HBV持
続感染患者に対するエンテカビルの効果. 渡邊真彰 (消化器内): 消化器内科 2010/10; 51 (4): 428-32.

520041. [総説]【今日の精神科治療ガイドライン】精神および行動の障害にしばしば随伴する他の障害 6.
薬物性肝障害. 渡邊真彰1, 渋谷明隆2 (1消化器内, 2医療安全・管理): 精神科治療学 2010/10; 25 (増
刊): 316-9.

520042. [総説]【抗体療法の新展開 新しい抗体療法】ベバシズマブ/セツキシマブ. 佐々木徹1, 小泉
和三郎1 (1消化器内): 炎症と免疫 2010/10; 18 (6): 608-13.

520043. [総説]【消化器内視鏡診療の進歩 パラダイムシフトへの胎動を覘きみる】腫瘍性病変における
内視鏡診療の進歩 頭頸部表在癌. 堅田親利1, 田邉 聡1, 正來 隆2, 中山明仁2, 岡本牧人2, 小泉
和三郎1 (1消化器内, 2耳鼻): 内科 2010/10; 106 (4): 615-21.

520044. [総説]【Stenting Bible】ステント治療のトラブルシューティング?Covered Metallic Stent
のトラブルシューティング (抜去困難, 胆N炎, 膵炎) (動画付). 宮澤志朗1, 木田光広1, 岩井知久1,
菊地秀彦1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 胆と膵 2010/10; 31 (臨増特大): 1097-102.

520045. [総説]【危ない静脈瘤出血】I. 危ない食道・胃静脈瘤出血 合併疾患を有する食道・胃静脈瘤
出血への対応?肝細胞癌合併例. 日高 央1, 南野 勉1, 中澤貴秀1 (1消化器内): 消化器内視鏡
2010/11; 22 (11): 1790-5.

520046. [総説]【炎症性腸疾患への今日的アプローチ】炎症性腸疾患への栄養療法の有用性と問題点. 小
林清典 (消化器内): 成人病と生活習慣病 2010/12; 40 (12): 1416-21.

520047. [総説]【胃癌化学療法】進行・再発胃癌に対するDocetaxel/Cisplatin/S-1療法. 中山昇典1,2,
小泉和三郎2 (1神奈川県立がんセンター, 2消化器内): 消化器内科 2011/1; 52 (1): 61-6.

520048. [総説]【ESDの実際 (15)】胃ESD?私の工夫 早期胃癌瘢痕合併例に対するDouble scope ESD
(single trans method). 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 中
谷研斗1, 阿江太佳子1, 成毛 啓1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 消化器の臨床 2011/2; 14 (1): 93-7.

520049. [総説]【上部消化管疾患の実地診療 最新の診断と有効な治療のすべて】胃癌化学療法の有効性.
樋口勝彦1, 小泉和三郎1 (1消化器内): Medical Practice 2011/2; 28 (2): 313-4.

520050. [総説]【「達人の技」?小腸・大腸】大腸内視鏡 [達人の診断テクニック] 超音波内視鏡: 良
い画像を得るためのテクニック?描出困難病変の解析と走査法の工夫. 小林清典 (消化器内): 消化器内
視鏡 2011; 23 (2): 259-62.

521001. [解説]【Q&A 専門医に聞くIBD】NSAIDsや抗菌剤はIBDの増悪因子となりますか? 横山 薫
1, 小林清典1 (1消化器内): IBD Research 2010/6; 4 (2): 132-5.

521002. [解説]【臨床試験紹介】SPIRITS試験. 小泉和三郎 (消化器内): 胃がんperspective 2010/6; 3
(2): 129-35.

522007. [講座]【大腸の潰瘍 大集合】 総論: 大腸の潰瘍性病変?診断のプロセスと基本?. 勝又伴栄
1, 小林清典1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2010/8; 22 (8): 1191-200.

522008. [講座]【巻頭アトラス?こんな潰瘍に出合ったら 一目で診断できますか?】総論: 大腸の潰瘍
性病変?診断のプロセスと基本. 勝又伴栄1, 小林清典1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2010/8; 22 (8):
1191-200.

522009. [講座]【Round-table discussion: 司会】「胃癌取扱い規約」(第14版) の改訂とTMN分類. 佐
野 武1, 加藤 洋, 小泉和三郎2, 夏越祥次 (1癌研有明病院, 2消化器内): 胃がんperspective 2010/10;
3 (3): 149-57.

522010. [講座]【抗体療法の新展開 新しい抗体療法】 ベバシズマブ/セツキシマブ. 佐々木徹1, 小
泉和三郎1 (1消化器内): 炎症と免疫 2010/10; 18 (6): 608-13.

522011. [講座]【特集: 外科医のための大腸癌の診断と治療】2. 大腸癌の診断 色素内視鏡. 佐田美和
1, 小林清典1, 迎 美幸1, 横山 薫1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 臨床外科 2010/10; 65 (11): 33-44.

522012. [講座]『胃癌取扱い規約』(第14版) の改訂とTNM分類. 佐野 武1, 加藤 洋, 小泉和三郎
2, 夏越祥次 (1癌研有明病院, 2消化器内): 胃がんperspective 2010/10; 3 (3): 149-57.

522013. [講座] 当院における切除不能/再発性胃GISTに対するメチル酸イマチニブの治療成績. 石戸謙
次1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 東 瑞智1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 成毛 哲1, 小泉和三郎1, 桜本信
一2, 三上哲夫3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 北里医学 2010/12; 40 (2): 125-31.

522014. [講座]【胆膵疾患診療の最前線?難治疾患のよりよいマネジメントのために?】座談会: 胆膵疾
患の日常診療?胆膵癌早期発見と長期生存を見据えたストラテジー. 伊地知秀明1, 志村謙次, 木田光広
2, 伊佐山浩通 (1東京大学, 2消化器内): 内科 2011/3; 107 (3): 505-19.

540022. [その他 (CPC)] 臨床的に進行スキルス胃癌を疑うも2度にわたる胃生検で悪性細胞を証明し得
なかった一症例. 金子 亨1, 東 瑞智1, 吉田 功2 (1消化器内, 2病理): 北里医学 2010/12; 40 (2):
161-5.

[著 書]

620030. [学術書] (分担執筆)【スキルアップ大腸内視鏡 診断編】第9章 超音波内視鏡観察, p.84-91.
小林清典1, 横山 薫1, 佐田美和1 (1消化器内), 編 田中信次, 中外医学社, 東京, 2010/4発行.

620031. [学術書] (分担執筆)【消化器がん薬物療法2010】2. 胃がんに対する薬物療法, p.170-80. 小
泉和三郎 (消化器内), 編 市倉 隆, 市川 度, 日本メディカルセンター, 東京, 2010/4/25発行.

620032. [学術書] (分担執筆)【クローン病診療ガイドライン】抗菌薬・経腸栄養療法・経静脈栄養療法.
編, p.61-6. 小林清典 (消化器内), 編 日本消化器病学会, 南江堂, 東京, 2010/4発行.

620033. [学術書] (分担執筆)【クローン病診療ガイドライン】内視鏡的治療.編, p.68. 小林清典 (消
化器内), 編 日本消化器病学会, 南江堂, 東京, 2010/4発行.

620034. [学術書] (分担執筆)【画像強調観察による内視鏡診断アトラス】中・下咽頭 Case3 下咽頭乳
頭腫, p.46. 堅田親利 (消化器内), 監修 丹羽寛文, 編 田尻久雄, 田中信治, 加藤元嗣, 斉藤 豊, 日
本メディカルセンター, 東京, 2010/5発行.

620035. [学術書] (分担執筆)【画像強調観察による内視鏡診断アトラス】中・下咽頭 Case5 下咽頭乳
頭腫, p.48-9. 堅田親利 (消化器内), 監修 丹羽寛文, 編 田尻久雄, 田中信治, 加藤元嗣, 斉藤 豊, 日
本メディカルセンター, 東京, 2010/5発行.

620036. [学術書] (分担執筆)【画像強調観察による内視鏡診断アトラス】胆・膵 Case132 IPMN (分岐
型), p.318-9. 木田光広 (消化器内), 監修 丹羽寛文, 編 田尻久雄, 田中信治, 加藤元嗣, 斉藤 豊, 日
本メディカルセンター, 東京, 2010/5発行.

620037. [学術書] (分担執筆)【画像強調観察による内視鏡診断アトラス】胆・膵 Case133 IPMN (主膵
管型), p.320-1. 木田光広 (消化器内), 監修 丹羽寛文, 編 田尻久雄, 田中信治, 加藤元嗣, 斉藤 豊,
日本メディカルセンター, 東京, 2010/5発行.

620038. [学術書] (分担執筆)【画像強調観察による内視鏡診断アトラス】小腸 総論, p.323-5. 小林
清典1, 佐田美和1, 木田光広1 (1消化器内), 監修 丹羽寛文, 編 田尻久雄, 田中信治, 加藤元嗣, 斉
藤 豊, 日本メディカルセンター, 東京, 2010/5発行.

620039. [学術書] (分担執筆)【画像強調観察による内視鏡診断アトラス】小腸 Case136小腸ポリープ
(Peutz-Jeghers症候群に合併), p.331. 小林清典1, 佐田美和1, 木田光広1 (1消化器内), 監修 丹羽
寛文, 編 田尻久雄, 田中信治, 加藤元嗣, 斉藤 豊, 日本メディカルセンター, 東京, 2010/5発行.

620040. [学術書] (分担執筆)【画像強調観察による内視鏡診断アトラス】小腸 Case137クローン病 (小
腸型), p.332. 小林清典1, 佐田美和1, 木田光広1 (1消化器内), 監修 丹羽寛文, 編 田尻久雄, 田中
信治, 加藤元嗣, 斉藤 豊, 日本メディカルセンター, 東京, 2010/5発行.

620041. [学術書] (分担執筆)【大腸疾患診療のStrategy】虚血性大腸炎.編, p.105-9. 小林清典1, 横
山 薫1, 佐田美和1 (1消化器内), 編 斉藤裕輔, 田中信治, 渡邊聡明, 日本メディカルセンター, 東京,
2010/5発行.

620042. [学術書] (分担執筆)【症例から学ぶ ウイルス肝炎の治療戦略】第2部 症例呈示 A B型肝炎 
14 肝細胞癌治療後に核酸アナログ治療を行っていたにもかかわらず肝癌の再発がみられた症例, p.103-7.
中澤貴秀1, 國分茂博 (1消化器内), 編 工藤正俊, 泉 並木, 診断と治療社, 東京, 2010/6発行.

620043. [学術書] (分担執筆)【肝細胞癌の分子標的治療】各論 進行肝細胞癌に対しソラフェニブの短
期投与にて奏効した1症例, p.142-5. 日高 央1, 中沢貴秀1, 南野 勉1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥
脇裕介1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 國分茂博1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理), 編 工藤
正俊, アークメディア, 東京, 2010/8発行.

620044. [学術書] (分担執筆)【炎症性腸疾患鑑別診断アトラス】肺結核, p.64-9. 久保田美和1, 小林
清典1 (1消化器内), 編 赤松泰次, 斉藤裕輔, 清水誠治, 南江堂, 東京, 2010/10発行.

620045. [学術書] (分担執筆)【EBMがん化学療法・分子標的治療法2011-2012】1. 消化管がん B. 胃が
ん 3. 切除不能進行胃がんに対する標準化学療法は2剤併用か3剤併用か?, p.24-9. 佐々木徹 (消化
器内), 監修 西條長宏, 中外医学社, 東京, 2010/11発行.

620046. [学術書] (分担執筆)【消化器Book02 炎症性腸疾患を日常診療で診る IBDとは? その診断と
患者にあわせた治療】第3章炎症性腸疾患の診断 3) X線診断: 炎症性腸疾患におけるX線診断の役割と
は?, p.49-55. 横山 薫 (消化器内), 企画 日比紀文, 久松理一, 羊土社, 東京, 2011/1/15発行.

620047. [学術書] (分担執筆)【医療禁忌ポケットマニュアル】今泉 弘 (消化器内), 責任編集 富野康
日己, 医歯薬出版, 東京, 2011/3発行.

[学会・研究会等]

712025. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Role of Forward-viewing Endosonography for
EUS-FNA. Kida M1, Araki M1: 第79回日本消化器内視鏡学会国際シンポジウム (2010/5/14), 東京. (木
田光広1, 荒木正雄1: 1消化器内)

712026. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Current management and outcome of upper GI
bleeding (nonvariceal). Tanabe S1 (第9回日韓消化器内視鏡合同シンポジウム (2010/5/15), 東京.
(田邉 聡1: 1消化器内)

712027. [学会 (国際)] (招待講演・シンポジウム等) Clinical usefullness of EU-ME1 for EUS-FNA (新
観察装置EU-ME1の臨床応用). Kida M1: 10th International Symposium of Therapuetic Endoscopy (第
10回国際治療内視鏡・消化器病学術大会) (2010/6/11), 蘇州, 中国. (木田光広1: 1消化器内)

712028. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Live demonstration of EUS -FNA. Kida M1: 10th
International Symposium of Therapuetic Endoscopy (第10回国際治療内視鏡・消化器病学術大会)
(2010/6/11), 蘇州, 中国. (木田光広1: 1消化器内)

712029. [学会 (国際)] (招待講演・シンポジウム等) The present status and future perspectives of
S-1 in gastric cancer - the present status in Japan and in other countries -The present status
in Japan Clinical oncology. Wasaburo Koizumi: 9th International Conference of the Asian Clinical
Oncology Society (2010/8/25), Gifu. (小泉和三郎: 消化器内)

712030. [学会 (国際)] (招待講演・シンポジウム等) Stent management of Malignant biliary
obstruction. Kida M1: 2010 Hepatobiliary & Pancreatic Diseases International Summit Forum
(2010/9/16), 杭州, 中国. (木田光広1: 1消化器内)

712031. [学会 (国際)] (招待講演・シンポジウム等) Combination Chemotherapy With Docetaxel,
Cisplatin, and S-1(DCS) for Advanced Gastric Cancer. Wasaburo Koizumi: International Society of
Gastrointestinal Oncology (2010/9/25), Philadelphia, USA. (小泉和三郎: 消化器内)

712032. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Stent management of malignant biliary
obstruction. Kida M1: The 4th Meeting of the Society of Gastrointestinal Intervention (SGI 2010)
2010/10/8), ソウル, 韓国. (木田光広1: 1消化器内)

712033. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Recent Advancement of EUS-FNA: Specially with
Forward-Viewing Echoendoscope. Kida M1 (The 4th Meeting of the Society of Gastrointestinal
Intervention (SGI 2010) 2010/10/9), ソウル, 韓国. (木田光広1: 1消化器内)

712034. [学会 (国際)] (招待講演・シンポジウム等) Hands-on Training. Kobayashi Kiyonori: 17th
International Symposium on Endoscopic Ultrasonography (2010/11/12), Shanhai. (小林清典: 消化器
内)

712035. [学会 (国際)] (招待講演・シンポジウム等) Benefical effects of angiotensin II type 1
receptor blocker olmesartan on portal pressure and hepatic fibrosis in selected patients with
cirrhosis. Hidaka H: Hepatobiliary Forum (2010/11), Shanghai. (日高 央: 消化器内)

712036. [学会 (国際)] (招待講演・シンポジウム等) Future of EUS. 木田光広 (消化器内): 17th
International Symposium on Endoscopic Ultrasonography (2010/11/12), Shanhai.

712037. [学会 (国際)] (招待講演・シンポジウム等) Hands-on Training. 木田光広 (消化器内): 17th
International Symposium on Endoscopic Ultrasonography (2010/11/12), Shanhai.

712038. [学会 (国際)] (招待講演・シンポジウム等) 大腸腫瘍性病変の内視鏡診断?進達度診断を中心
に?. 小林清典 (消化器内): 2011重慶消化器内視鏡フォーラム (2011/3/4-6), 重慶.

713036. [学会 (国際)] (ポスター) Relations between gastric atrophy and gastric cancer. Matsuda
K, Tanaka S, Oda T, Kida M1: American Digestive Diseases Weeks (2010/5/4), USA. (木田光広1: 1
消化器内)

713037. [学会 (国際)] (一般口演) Narrow band imaging (NBI) for detecting superficial squamous cell
carcinoma of the head and neck in patients with esophageal squamous cell carcinoma. Katada C,
Tanabe S, Masaki T, Nakayama M, Ae T, Ishido K, Nakatani K, Azuma M, Sasaki T, Higuchi K, Okamoto
M, Koizumi W: The 9th Japan-Korea Joint Symposium on Gastrointestinal Endoscopy (2010/5/15), Tokyo.
(堅田親利1, 田邉 聡1, 正來 隆2, 中山明仁2, 阿江太佳子1, 石戸謙次1, 中谷研斗1, 東 瑞智1,
佐々木徹1, 樋口勝彦1, 岡本牧人2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2耳鼻)

713038. [学会 (国際)] (ポスター) Narrow band imaging (NBI) for detecting superficial squamous cell
carcinoma of the head and neck in patients with esophageal squamous cell carcinoma. Katada C ,
Tanabe S, Higuchi K, Masaki T, Nakayama M, Okamoto M, Koizumi W: 12th World congress of the
international society for diseases of the esophagus (2010/9/3), Kagoshima. (堅田親利1, 田邉 聡
1, 樋口勝彦1, 正來 隆2, 中山明仁2, 岡本牧人2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2耳鼻)

713039. [学会 (国際)] (ポスター) Clinical Usefulness and Limitations of Cytapheresis in
Hospitalized Patients with Ulcerative Colitis. Kaoru Yokoyama, Kiyonori Kobayashi, Aya Kato,
Teppei Nakanome, Miyuki Mukae, Taishi Ogawa, Miwa Sada, Wasaburo Koizumi: The 5th Japan-Korea IBD
Symposium (2010/10/2), Seoul. (横山 薫1, 小林清典1, 加藤 彩1, 中目哲平1, 迎 美幸1, 小川大
志1, 佐田美和1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713040. [学会 (国際)] (ポスター) Endoscopic Assessment of Early Lesions of Ulcerative Colitis.
Miyuki Mukae, Kiyonori Kobayashi, Taishi Ogawa, Kaoru Yokoyama, Miwa Sada, Wasaburo Koizumi, Tetsuo
Mikami: The 5th Japan-Korea IBD Symposium (2010/10/2), Seoul. (迎 美幸1, 小林清典1, 小川大志
1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1, 三上哲夫2: 1消化器内, 2病理)

713041. [学会 (国際)] (ポスター) Clinical Usefulness of Endoscopic Balloon Dilatation for Lower
Gastrointestinal Strictures in Patients with Crohn's Disease. Aya Kato, Kaoru Yokoyama, Teppei
Nakanome, Miyuki Mukae, Taishi Ogawa, Miwa Sada, Kiyonori Kobayashi, Wasaburo Koizumi: The 5th
Japan-Korea IBD Symposium (2010/10/2), Seoul. (加藤 彩1, 横山 薫1, 中目哲平1, 迎 美幸1, 小
川大志1, 佐田美和1, 小林清典1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713042. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical Impacts of Newly Developed Forward Viewing
Convex EUS for Interventional FNA. Kida M1, Miyazawa S1, Ikeda H1, Takezawa M1, Araki M1, Watanabe
M1, Imaizumi H1, Kobayashi K1, Koizumi W1: United European Gastroenterological Week (2010/10/25),
Barcelona, Spain. (木田光広1, 宮澤志朗1, 池田弘子1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 渡邊真彰1, 今泉 
弘1, 小林清典1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713043. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター Clinical Impacts of "Removal" Covered Expamdable
Metallic Stent for Biliopancreatic Malignancy Patients. Kida M1, Miyazawa S1, Iwai T1, Ikeda H1,
Takezawa M1, Kikuchi H1, Watanabe M1, Imaizumi H1, Koizumi W1: United European Gastroenterological
Week (2010/10/26), Barcelona, Spain. (木田光広1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 池田弘子1, 竹澤三代子
1, 菊地秀彦1, 渡邊真彰1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713044. [学会 (国際)] (ポスター) Endoscopic assistance as the safety technique of Percutaneous
Trans-Esophageal Gastrotubing (PTEG) for the patients who had difficulty with the Percutaneous
Endoscopic Gastrostomy (PEG) insertion. Masato Murakami1,2, Keiitirou Nishino1, Shigeto
Murakami1, Youko Takaoka1, Kousuke Mori1, Bonpei Murakami1, Satoshi Tanabe2, Mitsuhiro Kida2,
Wasaburou Koizumi2: UEGW2010 (第18回欧州消化器病週間) (2010/10/27), バルセロナ. (村上匡人1,2,
田邉 聡2, 木田光広2, 小泉和三郎2: 1村上記念病院, 2消化器内)

713045. [学会 (国際)] (ポスター) Clinical Usefulness and Limitations of Cytapheresis in
Hospitalized Patients. Yokoyama K, Kobayashi K, Kato A, Nakanome T, Mukae M, Ogawa T, Sada M,
Koizumi W: 2010 Advances in Inflammatory Bowel Diseases Crohn's & Colitis Foundation's National
Clinical & Research Conference (2010/12/10), Hollywood, Florida, Inflammatory Bowel Diseases
2011/1; 17 (Supplement 1): S66. (横山 薫1, 小林清典1, 加藤 彩1, 中目哲平1, 迎 美幸1, 小川
大志1, 佐田美和1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713046. [学会 (国際)] (一般口演・ポスター) Benefical effects of olmesartan medoxomil on portal
pressure and transforming growth factor 1 (TGR-β1) in selected patients with cirrhosis. Hidaka
H, Nakazawa T, Minamino T, Takada J, Tanaka Y, Okuwaki Y, Watanabe M, Shibuya A, Koizumi W: The
61 AASLD The Liver Meeting 2010, (2010/9/2), Boston. (日高 央1, 中澤貴秀1, 南野 勉1, 高田樹
一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2医療安全・管理)

722025. [学会 (全国)] (シンポジウム) 潰瘍性大腸炎における理想的な内視鏡サーベイランスを目指し
て 潰瘍性大腸炎合併大腸腫瘍の内視鏡によるサーベイランス法についての検討. 小林清典1, 佐田美和
1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第96回日本消化器病学会総会 (2010/4/23), 新潟, 日本消化器病学会雑
誌 2010/3; 107 (臨増総会): A88.

722026. [学会 (全国)] (シンポジウム) 胃癌化学療法 最近の知見 進行・再発胃癌に対する
docetaxel/cisplatin/S-1 (DCS) 療法の第II相試験 (KDOG0601 P2) 最終結果報告. 小泉和三郎1, 樋口
勝彦1, 中山昇典1,2 (1消化器内, 2神奈川県立がんセンター): 第96回日本消化器病学会総会
(2010/4/24), 新潟, 日本消化器病学会雑誌 2010/3; 107 (臨増総会): A112.

722027. [学会 (全国)] (学部学生示説) 食道がん術前生検組織を用いたp53遺伝子変異の検索. 関谷元
幹1, 片田夏也2, 田邉 聡3, 岡安 勲4, 大部 誠5 (1大学院医療系研究科生体構造医科学群細胞・
組織病理学, 2外科, 3消化器内, 4病理, 5医療衛生学部): 第99回日本病理学会総会 (2010/4/29), 東
京, 日本病理学会会誌 2010/3; 99 (1): 368.

722028. [学会 (全国)] (ビデオシンポジウム)【消化管静脈瘤の治療戦略】標準治療と新しい展開 EVL
後のPPI投与による出血予防を目的とした無作為比較試験?ダブルタイプオーバーチューブの使用経験も
踏まえて?. 日高 央 (消化器内): 第79回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/5/13), 東京,
Gastroenterological Endoscopy 2010/4; 52 (Suppl 1): 820.

722029. [学会 (全国)] (ビデオシンポジウム)【上部消化管ESDの手技と工夫】早期胃癌治療困難例に対
するDouble scope ESD(single trans method)の有用性. 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 東 瑞智1 (1消化器
内): 第79回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/5/14), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2010/4; 52
(Suppl 1): 826.

722030. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【内視鏡の安全管理】内視鏡治療におけるmidazolam
とpropofolの無作為化前向き臨床第II相試験. 佐々木徹1, 東 瑞智1, 田邉 聡1 (1消化器内): 第
79回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/5/13), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2010/4; 52 (Suppl
1), 853.

722031. [学会 (全国)] (特別シンポジウム)【胆道ステントの適応と選択】標準化を目指して 中下部胆
道狭窄に対するCovered Wall stentの開存成績と閉塞後の対応. 宮澤志朗1, 木田光広1, 今泉 弘1 (1
消化器内): 第79回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/5/14), 東京, Gastroenterological Endoscopy
2010/4; 52 (Suppl 1): 763.

722032. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【PEG造設・交換の手技と工夫】高度呼吸機能障害例
に対するNPPV併用PEGの有用性. 金 明哲1, 樋口勝彦1, 荻野美恵子2 (1消化器内, 2神経内): 第
79回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/5/14), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2010/4; 52 (Suppl
1): 901.

722033. [学会 (全国)] (特別シンポジウム)【早期胃癌ESDの適応をめぐる問題】未分化型癌を有する早
期胃癌におけるESDの適応拡大. 東 瑞智1, 田邉 聡1, 桜本信一2 (1消化器内, 2外科): 第79回日
本消化器内視鏡学会総会 (2010/5/15), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2010/4; 52 (Suppl 1):
780.

722034. [学会 (全国)] (ビデオシンポジウム)【内視鏡止血の治療選択】大腸出血性病変に対する内視鏡
的止血法の治療成績. 迎 美幸1, 佐田美和1, 小林清典1 (1消化器内): 第79回日本消化器内視鏡学
会総会 (2010/5/15), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2010/4; 52 (Suppl 1): 840.

722035. [学会 (全国)] (ワークショップ)【全身性疾患としての肝硬変症】合併症の新しい治療 肝硬変
患者においてOlmesartan MedoxomilはTGF-β1の産生を有意に抑制する. 日高 央1, 中沢貴秀1, 南
野 勉1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 國分茂博1,3, 小泉和三郎1 (1
消化器内, 2医療安全・管理, 3順大練馬病院): 第46回日本肝臓学会総会 (2010/5/27), 山形, 肝臓
2010/4; 51 (Suppl 1): A52.

722036. [学会 (全国)] (ワークショップ)【肝画像診断におけるEOB MRIの有用性と課題】Gd-EOB-DTPA
造影MRIの造影効果と肝予備能との関連. 清水裕貴1, 高田樹一1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 奥脇裕介
1, 田中賢明1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆2 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第46回日本肝臓学会総会
(2010/5/28), 山形, 肝臓 2010/4; 51 (Suppl 1): A88.

722037. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【超音波内視鏡の新展開】新しい直視型コンベックス
スコープによるEUS-FNAの成績. 荒木正雄1,2, 木田光広2, 宮澤志朗2, 岩井知久2, 菊地秀彦2, 竹澤
三代子2, 今泉 弘2, 小泉和三郎2 (1相模原協同病院, 2消化器内): 第83回日本超音波医学会
(2010/5/30), 京都, 超音波医学 2010/4; 37 (Suppl): S229.

722038. [学会 (全国)] (シンポジウム)【総括発言】腹部疾患に対する超音波検査. 木田光広 (消化器
内): 第83回日本超音波医学会 (2010/5/30), 京都, 超音波医学 2010/4; 37 (Suppl): S229.

722039. [学会 (全国)] (シンポジウム)【食道疾患に対する前向き比較試験, 多施設研究, 全国登録報告】
食道癌EMR/ESD症例のヨード不染帯をバイオマーカーにした発癌に関するコホート研究. 堅田親利1,2,
武藤 学1, 金子和弘1, 小田一郎1, 清水勇一1, 田邉 聡1,2, 小池智幸1, 土山寿志1, 横山徹爾1, 石
川秀樹1 (1厚生労働省運営費交付金がん研究開発費「アルコール代謝酵素と食道多発がん・他臓器重複
がんとの関連性および発症予防に関する研究班」, 2消化器内): 第64回日本食道学会学術集会
(2010/8/31), 福岡, 第64回日本食道学会学術集会プログラム・抄録集 2010/8; p.90.

722040. [学会 (全国)] (シンポジウム)【食道疾患に対する前向き比較試験, 多施設研究, 全国登録報告】
cStage II/III (nonT4) 食道癌に対する5-FU/CDDP+放射線(50.4 Gy) (mRTOG)の臨床第II相試験. 加藤 
健1, 中島貴子, 伊藤芳紀, 徳永伸也, 池田裕子, 堅田親利2, 石山博條3, 広中秀一, 橋本貴之 (1国立
がんセンター中央病院, 2消化器内, 3放射線 (腫瘍)): 第64回日本食道学会学術集会 (2010/8/31), 福
岡, 第64回日本食道学会学術集会プログラム・抄録集 2010/8; p.93.

722041. [学会 (全国)] (ワークショップ)【Stage IVa (T4, M0) 食道癌の治療】手術は必要か? T4食
道癌に対するDocetaxel/CDDP/5-FU/放射線同時併用療法(DCF-R)の治療成績. 樋口勝彦1, 小泉和三郎1,
田邉 聡1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 小谷承子2, 片田夏也3, 根本昌之3, 柴田智隆3 (1
消化器内, 2放射線 (腫瘍), 3外科): 第64回日本食道学会学術集会 (2010/9/1), 福岡, 第64回日本食
道学会学術集会プログラム・抄録集 2010/8; p.129.

722042. [学会 (全国)] (シンポジウム)【食道胃静脈瘤治療の理論と実践】PPIを用いたEVL後の出血予
防目的の非盲検無作為比較試験. 日高 央1, 奥脇裕介1, 南野 勉1, 田中賢明1, 高田樹一1, 渡邊真
彰1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第17回日本門脈圧亢進
症学会総会 (2010/9/9), 富山, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2010/8; 16 (2): 49.

722043. [学会 (全国)] (シンポジウム)【肝細胞癌治療のこれからの展開】門脈腫瘍栓および肝静脈腫瘍
栓合併肝細胞癌に対する放射線療法の有用性. 田中賢明1, 中澤貴秀1, 日高 央1 (1消化器内): 第14
回日本肝臓学会大会 (2010/10/13), 横浜, 肝臓 2010/9; 51 (Suppl 2): A429.

722044. [学会 (全国)] (ワークショップ)【門脈圧亢進症の病態と治療】ラベプラゾール10 mgの1日1
回投与は, 内視鏡的静脈瘤結紮術 (EVL) 後の再出血を有意に抑制する. 日高 央1, 奥脇裕介1, 小泉
和三郎1 (1消化器内): 第14回日本肝臓学会大会 (2010/10/14), 横浜, 肝臓 2010/9; 51 (Suppl 2): A515.

722045. [学会 (全国)] (ワークショップ)【ESDにおける手技の工夫】胃《ビデオ》 早期胃癌瘢痕合併
例に対するDouble scope ESD (single trans method) の有用性. 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 東 瑞智1 (1
消化器内): 第80回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/10/15), 横浜, Gastroenterological Endoscopy
2010/9; 52 (Suppl 2): 2338.

722046. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【食道癌の治療戦略 (表在癌から進行癌まで)】
T4/M1LYM食道癌に対するDocetaxel/CDDP/5-FU/放射線同時併用療法 (DCF-R) の治療成績. 樋口勝彦1,
小泉和三郎1, 田邉 聡1 (1消化器内): 第52回日本消化器病学会大会 (2010/10/15), 横浜, 日本消化
器病学会雑誌 2010/9; 107 (臨増大会 ): A628.

722047. [学会 (全国)] (シンポジウム)【EMR, ESDの課題】安全確実な内視鏡医療の提供に向けて ESD
における抗血栓療法の取り扱いと問題点?EGMR研究会アンケート調査結果?. 佐々木徹1, 田邉 聡1,
光永 篤2 (1消化器内, 2東京女子医大): 第80回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/10/15), 横浜,
Gastroenterological Endoscopy 2010/9; 52 (Suppl 2): 2250.

722048. [学会 (全国)] (ワークショップ)【小腸腫瘍性病変への内視鏡的アプローチ】小腸腫瘍の診断に
おける内視鏡検査の役割と超音波内視鏡診断の有用性. 迎 美幸1, 小林清典1 (1消化器内): 第80回
日本消化器内視鏡学会総会 (2010/10/16), 横浜, Gastroenterological Endoscopy 2010/9; 52 (Suppl 2):
2388

722049. [学会 (全国)] (ワークショップ)【短腸症候群の治療】在宅中心静脈栄養法の課題と対策 在宅
中心静脈栄養療法を継続している炎症性腸疾患患者における血中微量元素濃度の推移についての検討.
加藤 彩1, 小林清典1, 勝又伴栄1 (1消化器内): 第52回日本消化器病学会大会 (2010/10/16), 横浜,
日本消化器病学会雑誌 2010/9; 107 (臨増大会): A755.

722050. [学会 (全国)] (シンポジウム)【食道がんに対する集学的治療の新展開】T4/M1LYM食道癌に対
するDCFによる化学放射線療法 (DCF-R) の第II臨床相試験 (中間解析). 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 田
邉 聡1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 小谷承子2, 早川和重2, 根本昌之3, 片田夏也3 (1消
化器内, 2放射線 (腫瘍), 3外科): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/28), 京都, 日本癌治療
学会誌 2010/9; 45 (2): 320.

722051. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【早期胃がんに対する粘膜剥離術】適応と限界 未分
化型混合早期胃癌に対するESD適応拡大. 田邉 聡1, 東 瑞智1, 鼻岡 昇1, 三上哲夫2, 小泉和三
郎1 (1消化器内, 2病理): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/29), 京都, 日本癌治療学会誌
2010/9; 45 (2): 453.

722052. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【早期胃がんに対する粘膜剥離術】適応と限界?分化
型早期胃癌に対するESDのレトロスペクティブな成績と前向き試験への提言?. 小田一郎1, 島津太一
1, 小野裕之, 田邉 聡2, 飯石浩康, 近藤 仁, 二宮基樹 (1国立がん研究センター中央病院, 2消化器
内): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/29), 京都, 日本癌治療学会誌 2010/9; 45 (2): 452.

722053. [学会 (全国)] (シンポジウム)【IBD難治・重症例の治療戦略】潰瘍性大腸炎入院例における血
球成分吸着除去療法の有効性と限界. 横山 薫1, 小林清典1, 佐田美和1 (1消化器内): 第65回日本
大腸肛門病学会学術集会 (2010/11/27), 浜松, 日本大腸肛門病学会雑誌 2010/9; 63 (9): 568.

722054. [学会 (全国)] (招待講演等) 早期大腸癌の深達度診断におけるNBIの有用性についての検討.
迎 美幸1, 小林清典1, 佐田美和1 (1消化器内): 第28回日本大腸検査学会 (2010/11/27-28), 東京, 日
本大腸検査学会雑誌 2011/1; 27 (2): 56.

722055. [学会 (全国)] (ワークショップ) 潰瘍性大腸炎入院例における血球成分吸着除去療法の有効性
と限界. 横山 薫1, 小林清典1 (1消化器内): 第7回日本消化管学会総会学術集会 (2011/2/18), 京都.

722056. [学会 (全国)] (ワークショップ) 進行・再発胃がんに対するdocetaxel/cisplatin/S-1 (DCS) 療
法 (KDOG0601 P2): 長期解析結果. 中山昇典1,2, 小泉和三郎2, 樋口勝彦2, 西村 賢1,2, 佐々木徹
2, 田邉 聡2, 高木精一1,2, 東 瑞智2, 堅田親利2, 中谷研斗2, 石戸謙次2, 柳田直毅1, 本橋 修
1,2 (1神奈川県立がんセンター, 2消化器内): 第83回日本胃癌学会総会 (2011/3/4), 青森.

722057. [学会 (全国)] (ビデオワークショップ) 早期胃癌瘢痕合併例に対するDouble scope ESD (single
trans method) の有用性. 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 東 瑞智1, 佐々木徹1 (1消化器内): 第83回日本
胃癌学会総会 (2011/3/5): 青森.

723120. [学会 (全国)] (ポスター) 血清ペプシノゲンI/II比除菌前後の変化率 (PG変化率法) による
ヘリコバクター・ピロリ除菌判定法. 菅沼孝紀1, 春日章良1, 岡田和久1, 大前雅美1, 今井瑞香1, 岸 
遂忠1, 岸原輝仁1, 吉本和仁1, 平澤俊明1, 石山晃世志1, 小川大志1,2, 千野晶子1, 山本頼正1, 浦
上尚之1, 土田知宏1, 藤崎順子1, 五十嵐正広1,2, 星野恵津夫1, 高橋 寛1, 三木一正1 (1癌研有明
病院, 2消化器内): 第96回日本消化器病学会総会 (2010/4/22), 新潟, 日本消化器病学会雑誌 2010/3;
107 (臨増総会): A351

723121. [学会 (全国)] (ポスター) 下部直腸進行癌の術前化学放射線療法に対する内視鏡的効果判定の
有用性. 小川大志1,2, 大矢雅敏1, 岸原輝仁1, 岸 遂忠1, 千野晶子1, 浦上尚之1, 藤本佳也1, 黒
柳洋弥1, 上野雅資1, 五十嵐正広1,2, 武藤徹一郎1 (1癌研有明病院, 2消化器内): 第96回日本消化
器病学会総会 (2010/4/22), 新潟, 日本消化器病学会雑誌 2010/3; 107 (臨増総会): A360

723122. [学会 (全国)] (一般口演) 外科的切除不能膵癌に対するgemcitabine+TS-1併用化学療法. 菊
地秀彦1, 木田光広1, 大岡正平1, 山本 創1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 安藤 豪1, 池田弘子1, 竹澤
三代子1, 荒木正雄1, 山崎好喜1, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第
96回日本消化器病学会総会 (2010/4/23), 新潟, 日本消化器病学会雑誌 2010/3; 107 (臨増総会): A282.

723123. [学会 (全国)] (ポスター) 高用量メトロニダゾールとオメプラゾールの二剤にて除菌し得た特
発性血小板減少性紫斑病合併, アメーバ性肝膿瘍の一例. 小野弘二1,2, 矢野貴史1,2, 龍 貴裕1,2, 前
澤 寧1,2, 大野 隆1,2 (1伊勢原協同病院, 2消化器内): 第96回日本消化器病学会総会 (2010/4/24),
新潟, 日本消化器病学会雑誌 2010/3; 107 (臨増総会): A454.

723124. [学会 (全国)] (一般口演) EUS-FNAにおける穿刺針径による診断能の検討. 荒木正雄1,2, 木
田光広1, 奥脇興介1, 大岡正平1, 佐藤丈仁1, 宮澤史朗1, 岩井知久1, 安藤 豪1,3, 池田弘子1, 菊
地秀彦1, 竹澤三代子1, 宇津木恭子1, 山崎好喜1,3, 渡辺摩也1, 木田芳樹1, 今泉 弘1, 山田至人
1, 小泉和三郎1 (1相模原協同病院, 2消化器内, 3平塚共済病院): 第79回日本消化器内視鏡学会総会
(2010/5/14), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2010/4; 52 (Suppl 1): 1042.

723125. [学会 (全国)] (一般口演) 当院で経験した膵仮性N胞に対する内視鏡治療の検討. 大岡正平
1, 藤井 馨2, 今泉 弘1, 宮澤史朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化
器内, 2放射線 (画像)): 第79回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/5/14), 東京, Gastroenterological
Endoscopy 2010/4; 52 (Suppl 1): 1045.

723126. [学会 (全国)] (一般口演) 造影剤の違いによる胆汁・膵液細胞診の陽性率の検討. 徳永周子
1, 木田光広1, 山本 創1, 大岡正平1, 岩井知久1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也
1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第79回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/5/14), 東京,
Gastroenterological Endoscopy 2010/4; 52 (Suppl 1): 1047.

723127. [学会 (全国)] (一般口演) 細径大腸内視鏡PCF-Y0005の使用経験. 千野晶子1, 五十嵐正広1,2,
加藤 薫1, 今井穂香1, 岸 遂忠1, 岸原輝仁1, 小川大志1,2, 浦上尚之1, 藤田力也1 (1癌研有明病
院, 2消化器内): 第79回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/5/14), 東京, Gastroenterological Endoscopy
2010/4; 52 (Suppl 1): 1072.

723128. [学会 (全国)] (一般口演) 喀痰細菌培養において虫体検出された糞線虫症の1例. 堀毛 聡
1, 萩原紀子1, 笠原茂子1, 荒幡 篤1, 菅沼 徹1, 関れいし1, 小野弘二1,2 (1伊勢原協同病院, 2
消化器内): 第59回日本医学検査学会 (2010/5/22-23), 神戸, 医学検査 2010/4; 59 (4): 565.

723129. [学会 (全国)] (ポスター) 慢性C型肝炎に対するペグインターフェロンα2a・リバビリン・フ
ルバスタチン併用投与試験 (pilot study). 高田樹一1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 渡辺真彰1, 奥脇裕
介1, 田中賢明1, 南野 勉1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第46回日本
肝臓学会総会 (2010/5/27), 山形, 肝臓 2010/4; 51 (Suppl 1): A293.

723130. [学会 (全国)] (一般講演) 大腸内視鏡検査の偽陰性癌の検討. 岸原輝仁1, 五十嵐正広1,2, 菅
沼孝紀1, 今井瑞香1, 岸 遂忠1, 小川大志1,2, 浦上尚之1, 千野晶子1, 加藤 薫1, 土田知宏1 (1
癌研有明病院, 2消化器内): 第49回日本消化器がん検診学会総会 (2010/6/11), 沖縄, 日本消化器がん
検診学会雑誌 2010/5; 48 (3): 72.

723131. [学会 (全国)] (ポスター) 四塩化炭素誘発急性肝障害後の肝再生過程におけるトロンボキサン
の役割. 南野 勉1,2, 伊藤義也1,3, 伊藤壮平4, 加藤哲希1, 小泉和三郎2, 馬嶋正隆1 (1薬理, 2
消化器内, 3外科, 4麻酔): 第31回日本炎症・再生医学会 (2010/8/5), 東京, Inflammation and
Regeneration 2010/7: 30 (4): 326.

723132. [学会 (全国)] (ポスター) 進行食道癌に対する術前/導入Docetaxel, Cisplatin, 5FU併用療法
の管理方法に関する検討. 堅田親利1, 片田夏也2, 長瀬通隆, 細谷好則, 浜本康夫, 清水秀昭, 松下尚
之, 細川 歩, 嶋田 裕, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2外科 ): 第64回日本食道学会学術集会 (2010/8/31),
福岡, 第64回日本食道学会学術集会プログラム・抄録集 2010/8; p.210.

723133. [学会 (全国)] (一般講演) 人間ドックで発見された悪性腫瘍とフォローアップについて. 入江
順子1, 角野照代, 斉藤亜矢子, 蛯名倫巳, 松田唯史, 竹澤三代子2, 岡田 純3 (1北里研究所病院, 2
消化器内, 3健康管理セ): 第51回日本人間ドック学会学術集会 (2010/8/26-27), 旭川, 人間ドック
2010/8; 25 (2): 345.

723134. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター)【要望演題】Olmesartan長期投与によるTGF-β1産生抑
制と門脈降圧効果についての検討. 日高 央1, 中沢貴秀1, 奥脇裕介1, 南野 勉1, 田中賢明1, 高田
樹一1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第17回日本門脈圧亢
進症学会総会 (2010/9/10), 富山, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2010/8; 16 (2): 90.

723135. [学会 (全国)] (一般演題)【要望演題】悪性胆道狭窄に対するMetallic stentによる内視鏡的
胆道ドレナージ術の方法. 宮澤志朗1, 木田光広1, 岩井知久1, 池田弘子1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子
1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第46回日本胆道学会学術集会
(2010/9/25), 広島, 胆道 2010/8; 24 (3): 416.

723136. [学会 (全国)] (一般演題)【要望演題】当院における肝外胆管癌の術前診断に関する検討. 岩
井知久1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 池田弘子1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 今
泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第46回日本胆道学会学術集会 (2010/9/25), 広島, 胆道 2010/8;
24 (3): 422.

723137. [学会 (全国)] (一般講演)【要望演題: 総胆管結石治療の現状と問題点】再発メカニズムとその
対策?胆管結石に対するEST・EPBDの長期予後・再発への対策?. 池田弘子1, 木田光広1, 小泉和三郎
1 (1消化器内): 第46回日本胆道学会学術集会 (2010/9/25), 広島, 胆道 2010/8; 24 (3): 341

723138. [学会 (全国)] (一般口演) 当院における潰瘍性大腸炎に対する血球成分除去療法の現状と有用
性. 河西顯太郎1, 武川賢一郎1, 菊地正臣1,2, 安藤 豪1,2, 服部庸一郎1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊
也1, 山崎好喜1,2, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第59回共済医学会 (2010/9/30), 札
幌, 共済医報 2010/9; 59 (Suppl): 119.

723139. [学会 (全国)] (一般口演) 当院救命救急センターにおける出血性消化性潰瘍治療の現況. 中谷
研斗1,2, 宮澤志朗1,2, 柴田真由子1, 神應知道1, 樫見文枝1, 片岡祐一1, 西巻 博1, 小泉和三郎
2, 相馬一亥1 (1救命, 2消化器内): 第38回日本救急医学会総会 (2010/10/10), 横浜, 日本救急医学会
雑誌 2010/8; 21 (8): 585.

723140. [学会 (全国)] (ポスター) 進行・再発胃癌に対するdocetaxel/cisplatin/S-1 (DCS) 療法
(KDOG0601 P2) Updated Results. 中山昇典1,2, 小泉和三郎2, 西村 賢1,2, 樋口勝彦2, 佐々木徹2,
田邉 聡2, 高木精一1, 東 瑞智2, 堅田親利2, 中谷研斗2, 石戸謙次2, 柳田直毅1,2, 本橋 修1,2
(1神奈川県立がんセンター, 2消化器内): 第52回日本消化器病学会大会 (2010/10/13), 横浜, 日本消
化器病学会雑誌 2010/9; 107 (臨増大会): A786.

723141. [学会 (全国)] (ポスター) 当院にて診断した食道癌術後再建胃管癌21症例32病変の検討. 柳
田直毅1, 本橋 修1,2, 西村 賢1,2, 中山昇典1,2, 高木精一1, 佐野秀弥1,2, 南出純二1, 青山法夫
1 (1神奈川県立がんセンター, 2消化器内): 第52回日本消化器病学会大会 (2010/10/13), 横浜, 日本
消化器病学会雑誌 2010/9; 107 (臨増大会): A794.

723142. [学会 (全国)] (ポスター) Crohn病に対するInfliximab維持療法の有用性と問題点. 横山 薫
1, 小林清典1, 迎 美幸1, 福島 瞳1, 佐田美和1 (1消化器内): 第52回日本消化器病学会大会
(2010/10/14), 横浜, 日本消化器病学会雑誌 2010/9; 107 (臨増大会): A868.

723143. [学会 (全国)] (ポスター) NBI拡大内視鏡で観察したIrregular microvessels (IMV) による喉
頭病変の癌・非癌の鑑別診断に関する検討. 堅田親利1, 田邉 聡1, 正來 隆2, 中山明仁2, 岡本牧
人2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2耳鼻): 第80回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/10/14), 横浜,
Gastroenterological Endoscopy 2010/9; 52 (Suppl 2): 2409.

723144. [学会 (全国)] (ポスター) 未分化型癌を有する早期胃癌におけるESDの適応拡大. 東 瑞智
1, 田邉 聡1, 桜本信一2 (1消化器内, 2外科): 第80回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/10/14), 横
浜, Gastroenterological Endoscopy 2010/9; 52 (Suppl 2): 2437.

723145. [学会 (全国)] (ポスター) 当院の進行肝癌に対するソラフェニブ投与の成績. 高田樹一1, 日
高 央1, 中澤貴秀1, 奥脇祐介1, 田中賢明1, 南野 勉1, 渡辺真彰1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1
消化器内, 2医療安全・管理): 第14回日本肝臓学会大会 (2010/10/14), 横浜, 肝臓 2010/9; 51 (Suppl
2): A622.

723146. [学会 (全国)] (ポスター) C型肝炎ウイルスに対する新しい抗ウイルス剤スクリーニング系の
開発. 池田正徳1, 森 京子1, 中澤貴秀2, 有海康雄1, 団迫浩方1, 加藤宣之1 (1岡山大学, 2消化
器内): 第14回日本肝臓学会大会 (2010/10/14), 横浜, 肝臓 2010/9; 51 (Suppl 2): A586.

723147. [学会 (全国)] (ポスター) 診断に苦慮し脳室炎を併発した糞線虫症の一例. 小野弘二1,2, 比
留川藍1, 矢野貴史1,2, 龍 貴裕1,2, 前澤 寧1,2, 大野 隆1,2 (1伊勢原協同病院, 2消化器内): 第
52回日本消化器病学会大会 (2010/10/14), 横浜, 日本消化器病学会雑誌 2010/9; 107 (臨増大会): A878.

723148. [学会 (全国)] (ポスター) 早期胃癌に対するESDの治療成績. 石戸謙次1, 田邉 聡1, 佐々
木徹1, 樋口勝彦1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 成毛 哲1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第80回日本消化
器内視鏡学会総会 (2010/10/15), 横浜, Gastroenterological Endoscopy 2010/9; 52 (Suppl 2): 2447.

723149. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における胆管カニュレーションの実際. 岩井知久1, 木田光広
1, 宮澤志朗1, 安藤 豪1, 池田弘子1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 今泉 弘
1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第80回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/10/16), 横浜,
Gastroenterological Endoscopy 2010/9; 52 (Suppl 2): 2540.

723150. [学会 (全国)] (ポスター) 20 mm以上の大腸腫瘍に対する内視鏡治療手技の選択. 佐田美和1,
小林清典1, 迎 美幸1, 福島 瞳1, 小川大志1, 横山 薫1, 小泉和三郎1, 岡安 勲2 (1消化器内, 2
病理): 第80回日本消化器内視鏡学会総会 (2010/10/16), 横浜, Gastroenterological Endoscopy 2010/9;
52 (Suppl 2): 2509.

723151. [学会 (全国)] (一般口演) 進行・再発胃癌に対するDCS療法 (KDOG 0601) の後治療の検討. 中
山昇典1,2, 小泉和三郎2, 樋口勝彦2, 佐々木徹2, 西村 賢1,2, 田邉 聡2, 高木精一1,2, 東 瑞智
2, 堅田親利2, 中谷研斗2, 柳田直毅1, 本橋 修1,2 (1神奈川県立がんセンター, 2消化器内): 第48
回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/28), 京都, 日本癌治療学会誌 2010/9; 45 (2): 523.

723152. [学会 (全国)] (一般口演) 切除不能胃癌に対するフッ化ピリミジン系抗癌剤不応後の抗癌剤治
療. 西村 賢1,2, 中山昇典1,2, 高木精一1, 柳田直毅1, 本橋 修1,2 (1神奈川県立がんセンター, 2
消化器内): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/28), 京都, 日本癌治療学会誌 2010/9; 45 (2):
529.

723153. [学会 (全国)] (一般口演) 二点固定ESDによる直腸ESD. 本橋 修1,2, 西村 賢1,2, 高木
精一1, 佐野秀弥1,2, 中山昇典1,2, 柳田直毅1 (1神奈川県立がんセンター, 2消化器内): 第48回日
本癌治療学会学術集会 (2010/10/28), 京都, 日本癌治療学会誌 2010/9; 45 (2): 544.

723154. [学会 (全国)] (一般口演) 高齢者進行・再発大腸癌に対する三次治療以降のCetuximab±
Irinotecan療法の治療成績. 嶋田 顕1, 伊東友弘1, 滝西安隆1, 根本 洋, 曽田 均, 日比健志, 赤
塚壮太郎, 有岡 仁, 江川智久, 長嶋 敦, 建持岳史, 山室 渡, 佐々木徹2, 東 瑞智2, 小泉和三郎2
(1昭和大学横浜市北部病院, 2消化器内): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/28), 京都, 日本
癌治療学会誌 2010/9; 45 (2): 567.

723155. [学会 (全国)] (ポスター) 進行食道扁平上皮癌に対する術前/導入DCF療法の管理方法に関する
多施設調査. 堅田親利1, 片田夏也2, 長瀬通隆, 細谷好則, 浜本康夫, 清水秀昭, 松下尚之, 細川 歩,
嶋田 裕, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2外科 ): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/30), 京都, 日
本癌治療学会誌 2010/9; 45 (2): 991.

723156. [学会 (全国)] (一般口演) 直腸良性リンパ濾胞性ポリープの内視鏡診断についての検討. 迎 
美幸1, 小林清典1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第65回日本大腸
肛門病学会学術集会 (2010/11/26), 浜松, 日本大腸肛門病学会雑誌 2010/9; 63 (9): 645

723157. [学会 (全国)] (一般口演) 直腸カルチノイドの臨床病理学的特徴と内視鏡治療の適応について
の検討. 佐田美和1, 小林清典1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 小泉和三郎1, 佐藤武郎2 (1
消化器内, 2外科): 第65回日本大腸肛門病学会学術集会 (2010/11/27), 浜松, 日本大腸肛門病学会雑誌
2010/9; 63 (9): 688.

723158. [学会 (全国)] (一般口演) 憩室出血の検討. 迎 美幸1, 小林清典1, 小川大志1, 横山 薫
1, 佐田美和1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第64回日本消化管学会 (2011/2/19), 京都.

723159. [学会 (全国)] (ポスター) 早期胃癌の同時性・異時性多発病変に関する検討. 石戸謙次1, 田
邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 東 瑞智1, 成毛 哲1, 堅田親利1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第
83回日本胃癌学会総会 (2011/3/4), 青森.

731007. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 進行胃癌化学療法の現状と将来展望?個別化治療の可能
性?. 小泉和三郎 (消化器内): 山陰DIF研究会 (2011/2/18), 米子.

732012. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) シングルバルーン小腸内視鏡挿入法標準化の取組. 小
林清典 (消化器内): 第27回消化器内視鏡推進連絡会総会 (2010/5/12), 東京.

732013. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 大腸癌の内視鏡による深達度診断と治療?早期癌を中
心に?. 小林清典 (消化器内): 第12回城東消化管疾患研究会 (2010/6/9), 東京.

732014. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ) 膵胆道疾患に対する内視鏡治療の現状と限界?膵
仮性N胞に対する内視鏡治療の現状と限界?. 岩井知久1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 安藤 豪1, 池田
弘子1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第
90回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2010/6/11), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2010/6; 77
(1): 63.

732015. [学会 (地方会・研究会)] (ランチョンセミナー) 進行胃癌に対する標準的化学療法の確立を目
指して. 小泉和三郎 (消化器内), 第46回消化器病学会甲信越支部例会 (2010/6/12), 甲府.

732016. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム)【ESD/EMRの長期成績】多くのモダリティーとの比較
を含め 早期胃癌に対する内視鏡治療の手技別検討?ESDと従来法の比較?. 石戸謙次1, 田邉 聡1,
佐々木徹1, 樋口勝彦1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第90回日本消化器内視
鏡学会関東地方会 (2010/6/12), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2010/6; 77 (1): 60.

732017. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 内科医の立場から?Early Stage. 小泉和三郎 (消化
器内): 東京胃癌化学療法講演会 (2011/6/17), 東京 (高田馬場).

732018. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 消化管悪性腫瘍の内視鏡的診断治療の進歩?ESD困
難症例に対するマルチベンディングスコープの有用性?. 石戸謙次1, 田邉 聡1, 佐々木徹1, 樋口勝
彦1, 阿江太佳子1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 神奈川県消化器病医学会第54
回研究会 (2010/6/27), 神奈川, 神奈川医学会雑誌 2010/1; 37 (1): 72-3.

732019. [学会 (研究会・地方会)] (教育講演等) Interventional EUSの現状と将来. 木田光広 (消化
器内): 日本内視鏡学会中国地方会 (2010/6/27), 岡山.

732020. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 頭頸部表在癌の診断と治療 ?最近の動向?. 堅田親利
(消化器内): 第26回相模消化器病研究会 (2010/7/1), 神奈川.

732021. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 進行胃癌に対する標準的化学療法の確立を目指して.
小泉和三郎 (消化器内): 横須賀医師会学術集会 (2010/7/6), 横須賀.

732022. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 胃癌化学療法の標準的治療の確立. 小泉和三郎 (消化器
内): 第2回消化器科疾患 (2010/7/14), 相模原南メディカルセンター.

732023. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 進行胃癌に対する化学療法の現状と展望. 小泉和三郎
(消化器内): 大阪消化管がん化学療法研究会2010年夏季セミナー (2010/8/7), 神戸.

732024. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 胃癌化学療法の現状と展望. 小泉和三郎 (消化器内): 第
10回北海道北里医学会 (2010/8/21), 札幌.

732025. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【医療薬学講座】疾病の病態と治療?胃がんの病態と薬
物療法?. 小泉和三郎 (消化器内): 平成22年度生涯教育セミナー (2010/9/11), 東京.

732026. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 胃癌化学療法の進歩?標準治療の確立を目指して?.
小泉和三郎 (消化器内): 第35回臨床医学研修講座 (2010/9/18), 相模大野.

732027. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 消化管閉塞に対するサンドスタチンによるがん治療戦
略. 小泉和三郎 (消化器内): 第2回FACTSZ@Webcast講演会 (2010/10/5), 福岡.

732028. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) ガイドラインと将来への展望 (2) 胃がん 1. 薬物療
法の現状. 小泉和三郎 (消化器内): The 10Thオンコロジーセミナー (2010/10/9), 東京 (千代田区).

732029. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 進行胃癌化学療法の現況と将来展望?オーダーメイド
治療の可能性?. 小泉和三郎 (消化器内): 第22回城南消化器疾患懇話会 (2010/10/22), 目黒.

732030. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) H. pylori 除菌の適応拡大について. 小泉和三郎 (消
化器内): 神奈川ヘリコバクター・ピロリ フォーラム (2010/10/27), 相模大野.

732031. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) IBDとのつきあい方?医師の立場から?. 小林清典 (消
化器内): NPO法人日本炎症性腸疾患協会主催 (2010/10/30), 東京.

732032. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) クローン病に対する栄養療法の意義. 小林清典 (消化
器内): 第12回メッドキューブ・NST研究会 (2010/11/6), 東京.

732033. [学会 (地方会・研究会)] (特別企画) 観血的治療・検査の安全を支援する超音波検査のノウハ
ウ 大型腫瘍とS1腫瘍に対するRFA. 小野弘二1,2, 日高 央2, 中澤貴秀2, 國分茂博2,3 (1伊勢原協
同病院, 2消化器内, 3順大練馬病院): 日本超音波医学会第21回関東甲信越地方会 (2010/11/7), 東京,
超音波医学 2010/3; 37 (2): 167.

732034. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 胃癌化学療法の現状と展望?特にDCS療法について?.
小泉和三郎 (消化器内): 佐賀胃癌化学療法学術講演会 (2010/11/19), 佐賀.

732035. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 胃癌化学療法の進歩. 小泉和三郎 (消化器内): 第36
回北里医学会総会 (2010/11/20), 相模大野.

732036. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ)【門脈圧亢進症の画像診断, 機能画像診断】3D超
音波を用いた脾容積測定のReliabilityとValidityについての検討. 日高 央1, 中沢貴秀1, 渋谷明
隆2 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第38回日本肝臓学会東部会 (2010/12/2), 東京, 肝臓 2010/10; 51
(Suppl 3): A696.

732037. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ)【肝癌の画像診断と診療へのインパクト】
Gd-EOB-DTPA造影MRIの肝細胞相で低信号を呈する乏血性肝腫瘍の経時的変化に関する検討. 田中賢明
1, 中澤貴秀1, 日高 央1 (1消化器内): 第38回日本肝臓学会東部会 (2010/12/2), 東京, 肝臓 2010/10;
51 (Suppl 3): A700.

732038. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ)【肝細胞癌に対する分子標的治療薬の役割】進行肝
細胞癌に対するソラフェニブ治療?PIVKA-IIの変遷と治療効果との検討?. 中澤貴秀1, 日高 央1, 渋
谷明隆2 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第38回日本肝臓学会東部会 (2010/12/3), 東京, 肝臓 (2010/10),
51 (Suppl 3): A713.

732039. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ)【IBD】内視鏡的粘膜治癒の意義?潰瘍性大腸炎の
寛解導入時の内視鏡所見による再発の予測?. 横山 薫1, 小林清典1 (1消化器内): 第91回日本消化
器内視鏡学会関東地方会 (2010/12/10), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2010/12; 78 (1): 72.

732040. [学会 (地方会・研究会)] (ビデオワークショップ)【ERCP】カニュレーションの基本と工夫?当
院における胆管カニュレーションの基本と工夫?. 岩井知久1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 池田弘子1, 安
藤 豪1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内):
第91回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2010/12/11), 東京, Progress of Digestive Endoscopy
2010/12; 78 (1): 76.

732041. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 探索的臨床研究 (膵・胃がんを対象). 小泉和三郎 (消
化器内): NEDO Start-up Meeting (2010/12/16), 東京 (市ヶ谷).

732042. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 早期胃癌瘢痕合併例に対するDouble scope ESD
(single trans method) の有用性. 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 佐々木徹1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 堅田
親利1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第39回神奈川胃癌治療研究会 (2010), 横浜.

732043. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 早期直腸癌に対する治療法の選択と治療成績. 佐田美
和1, 小林清典1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 小泉和三郎1, 佐藤武郎2, 渡邊昌彦2, 三枝 信
3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 第74回大腸癌研究会 (2011/1/21), 福岡.

732044. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 大腸非上皮性腫瘍の診断過程と超音波内視鏡診断の意
義. 迎 美幸1, 小林清典1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 木田光広1, 小泉和三郎1, 佐藤武
郎2, 三上哲夫3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 第75回大腸癌研究会 (2011/1/21), 福岡, プログラム・
抄録集 2011/1; p.49.

732045. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 胃癌化学療法?今確かなエビデンス?.
小泉和三郎 (消化器内): Tokyou Symposium of Gastric Cancer 2011 (2011/2/19), 東京(丸の内).

732046. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 大腸憩室出血の内視鏡診断と治療. 佐田美和1, 小林
清典1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 小泉和三郎1, 佐藤武郎2, 渡邊昌彦2 (1消化器内, 2外
科): 第47回神奈川大腸疾患研究会 (2011/2/24), 横浜.

733026. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) BCAA製剤を用いた肝硬変のQOL改善へ向けた取り組み?
リーバクトを用いた多施設協同研究について?. 日高 央1, 南野 勉1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 渡
邊真彰1, 中沢貴秀1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1, 沓掛伸二1,3, 山崎好喜1,4, 美原静香1,5, 青木いづ
み6, 大塚俊和1,7, 土橋 健1,8, 中野史郎1,9, 佐藤聡一郎10, 浅葉宣之11, 大野 隆1,12 (1消化
器内, 2医療安全・管理, 3沓掛クリニック, 4平塚共済病院, 5相模野病院, 6東芝林間病院, 7津久井
赤十字病院, 8つちはしクリニック, 9角中クリニック, 10佐藤医院, 11あさば内科・消化器科クリニッ
ク, 12伊勢原協同病院): 第2回集学的静脈瘤治療研究会 (2010/5/15), 東京, Gastroenterological
Endoscopy 2010/4; 52 (Suppl 1): 1138.

733027. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演 NBI観察しえた低分化型早期癌の一例. 岸原輝仁1, 千野
晶子1, 菅沼孝紀1, 今井瑞香1, 岸 遂忠1, 浦上尚之1, 小川大志1,2, 五十嵐正広1,2 (1癌研有明病
院, 2消化器内): 第5回大腸拡大内視鏡研究会 (2010/5/15), 東京, Gastroenterological Endoscopy
2010/4; 52 (Suppl 1): 1151.

733028. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 肝硬変患者においてOlmesartan MedoxomilはTGF-β1の
産生を有意に抑制する. 日高 央1, 中澤貴秀1, 南野 勉1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 渡
邊真彰1, 渋谷明隆2, 國分茂博1,3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3順大練馬病院): 第
41回肝癌症例検討会 (2010/5/15), 東京.

733029. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 放射線 +ソラフェニブ併用療法が有効であった高度脈管
腫瘍浸潤を伴った進行巨大肝細胞癌の1例. 中澤貴秀1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 高田樹一1, 田中賢
明1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第41回肝癌症例検討会 (2010/5/15), 東京.

733030. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) TAE治療不能のVEGF免疫染色陽性の肝細胞癌に対し約2
週間のソラフェニブ投与にて画像上の著効が得られた1例. 田中賢明1, 日高 央1, 大部 誠2, 竹内
敦子1, 南野 勉1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆3, 小泉和三郎1 (1消
化器内, 2医療衛生学部, 3医療安全・管理): 第41回肝癌症例検討会 (2010/5/15), 東京.

733031. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 慢性C型肝炎に対するペグインターフェロンα2a・リバ
ビリン・フルバチスタン併用投与試験 (pilot study). 高田樹一1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 渡邊真彰
1, 奥脇裕介1, 田中賢明1, 南野 勉1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第
41回肝癌症例検討会 (2010/5/15), 東京.

733032. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 放射線+ソラフェニブ併用療法が有効であった高度脈管腫
瘍浸潤を伴った進行巨大肝細胞癌の1例. 南野 勉1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 奥脇祐介1, 高田樹一
1, 田中賢明1, 山本 創1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第
309回消化器病学会関東支部会 (2010/5/22), 東京.

733033. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) カッターナイフの摘出に自家製先端フードが有効であっ
た1例. 中目哲平1, 田邉 聡1, 金 明哲1, 大岡正平1, 山本 創1, 佐藤 文1, 石戸謙次1, 阿江
太佳子1, 東 瑞智1, 中谷研斗1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第
90回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2010/6/1), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2010/6; 77
(1): 84.

733034. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 進行胃癌との鑑別に苦慮した胃梅毒の一例. 佐藤 文
1, 佐々木徹1, 田邉 聡1, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 樋口勝彦1, 小泉和三郎1 (1消化器
内): 第90回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2010/6/11), 東京, Progress of Digestive Endoscopy
2010/6; 77 (1): 85.

733035. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 高齢者の総胆管結石症に対する内視鏡治療. 奥脇興介
1, 木田光広1, 池田弘子1, 大岡正平1, 佐東丈仁1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 安藤 豪1,2, 菊池秀彦
1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1,3, 宇津木恭子1,4, 山崎好喜1,2, 鹿間信明1, 渡辺摩也1,3, 木田芳樹1,
今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2平塚共済病院, 3相模原協同病院, 4淵野辺総合病院): 第90
回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2010/6/11), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2010/6; 77
(1): 95.

733036. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 直腸GISTの確定診断に超音波内視鏡下穿刺吸引細胞診/
生検が有用であった2例. 迎 美幸1, 小林清典1, 福島 瞳1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 木
田光広1, 小泉和三郎1, 佐藤武郎2, 渡邊昌彦2, 三上哲夫3, 岡安 勲3 (1消化器内, 2外科, 3病理):
第90回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2010/6/11), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2010/6;
77 (1): 96.

733037. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 潰瘍性大腸炎経過中に悪性リンパ腫を合併した1例. 矢
野貴史1, 横山 薫1, 中目哲平1, 加藤 彩1, 迎 美幸1, 福島 瞳1, 佐田美和1, 小林清典1, 小泉
和三郎1, 原 敦子2, 岡安 勲2, 壇原幹生3 (1消化器内, 2病理, 3血液内): 第90回日本消化器内視
鏡学会関東地方会 (2010/6/11), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2010/6; 77 (1): 98.

733038. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 胃過形成ポリープから癌化を認められた症例. 三枝陽一
1,2, 美原静香1,2, 竹下知親1,2, 羽廣健仁1, 旗手和彦11, 吉田宗紀1, 西元寺克禮1,2, 大井田正人
1,2 (1社保相模野病院, 2消化器内): 第55回神奈川県消化器病研究会 (2010/6/19), 横浜.

733039. [学会 (研究会・地方会)] (一般口演) 成人腸回転異常症の一例. 北川博之1,2, 矢野貴史1,2,
龍 貴裕1,2, 前澤 寧1,2, 小野弘二1,2, 大野 隆1,2, 西岡道人1, 鵜川四郎1 (1伊勢原協同病院, 2
消化器内): 第55回神奈川県消化器病研究会 (2010/6/19), 横浜.

733040. [学会 (研究会・地方会)] (一般講演) 進行胃癌治療におけるS-1を用いた個別化医療への展望
?5FU代謝関連酵素を中心に?. 東 瑞智1, 成毛 哲1, 石戸謙次1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 樋口勝
彦1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第12回神奈川消化器癌化学療法カンファレンス
(2010/6/25), 横浜.

733041. [学会 (研究会・地方会)] (一般口演) 中腸軸捻転症を伴った成人腸回転異常症の一例. 北川
博之1,2, 龍 貴裕1,2, 前澤 寧1,2, 小野弘二1,2, 大野 隆1,2, 西岡道人1, 鵜川四郎1 (1伊勢原
協同病院, 2消化器内): 第10回西神奈川消化器カンファレンス (2010/7/7), 厚木.

733042. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Hemosuccus pancreaticusが疑われた上部消化管出血の1
例. 渡辺晃識1, 中谷研斗1, 樋口勝彦1, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 田邉 聡
1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第310回消化器病学会関東支部例会 (2010/7/10), 東京.

733043. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) A型胃炎に合併した胃カルチノイドに内視鏡治療を施行
した1例. 柳田直毅1, 西村 賢1,2, 中山昇典1,2, 本橋 修1,2 (1神奈川県立がんセンター, 2消化
器内): 第574回日本内科学会関東地方会 (2010/7/11), 東京.

733044. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演・ポスター) 胆膵内視鏡の基本手技?EUS-FNA?. 今泉 弘
1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第17回神奈川県消化器内視鏡懇談会 (2010/8/26), 横浜.

733045. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) BCAA顆粒製剤を用いた肝硬変のQOL改善につ
いて?多施設協同研究による取り組み?. 日高 央1, 沓掛伸二1,2, 山崎好喜1,3, 美原静香1,4, 青
木いづみ5, 大塚俊和1,6, 土橋 健1,7, 中野史郎1,8, 佐藤総一郎9, 浅葉宣之10, 大野隆1,11 (1消
化器内, 2沓掛医院, 3平塚共済病院, 4相模野病院, 5東芝林間病院, 6津久井赤十字病院, 7つちはし
クリニック, 8角中クリニック, 9佐藤医院, 10あさば内科・消化器クリニック, 11伊勢原協同病院): 第
12回肝不全治療研究会 (2010/9/10), 富山, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2010/8; 16 (2): 142.

733046. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 十二指腸乳頭部生検が診断の一助となった自己免疫性膵
炎の1例. 金子 亨1, 菊地秀彦1, 木田光広1, 岩井知久1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小
泉和三郎1 (1消化器内): 第311回消化器病学会関東支部例会 (2010/9/11), 東京.

733047. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎に対する新規治療?抗TNF-α抗
体製剤?. 横山 薫1, 小林清典1 (1消化器内): 第2回TNF-α阻害剤のメカニズムを考える会
(2010/9/16), 東京.

733048. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Long segmental stenosisを呈した, 逆流性食道炎が原
因と思われる食道狭窄の1例. 山内浩史1,2, 稲垣泰斗1, 千田将馬1, 関根絵梨子1, 奥脇興介1,2, 河
西顯太郎1, 成毛 哲1,2, 安藤 豪1,2, 服部庸一郎1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 山崎好喜1,2, 野
登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 神奈川県消化器病医学会第42回総会 (2010/10/10), 神奈川,
神奈川医学会雑誌 2010/7; 37 (2): 259.

733049. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) カッターナイフの摘出に自家製先端フードが有効であっ
た1例. 中目哲平1, 田邉 聡1, 金 明哲1, 佐藤 文1, 石戸謙次1, 阿江太佳子1, 東 瑞智1, 中
谷研斗1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第43回神奈川県消化器病
医学会 (2010/11/6), 横浜.

733050. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 高IgG4血症を伴う肝炎症性偽腫瘍 (IPT) と肺多発浸潤
影を呈したアルコール性肝硬変の1例. 和田拓也1, 渡邊真彰1, 金子 亨1, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥
脇裕介1, 日高 央1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第576回日本内科学
会関東地方会 (2010/11/13), 東京, 第576回日本内科学会関東地方会プログラム・抄録集 2010/11; p.40.

733051. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 頭頸部表在癌の治療戦略?内視鏡的粘膜切除術 (EMR) の
立場から?. 堅田親利1, 中山明仁2, 正來 隆2, 松葉宏起2, 岡本旅人2, 岡本牧人2, 田邉 聡1, 小
泉和三郎1 (1消化器内, 2耳鼻): 第8回頭頸部表在癌研究会 (2010/11/27), 千葉.

733052. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 肝硬変と肝細胞癌で経過観察中に胆嚢出血をきたした一
例. 金子 亨1, 日高 央1, 高橋晃彦1, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 渡邉真彰1, 渋谷明隆
2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第38回日本肝臓学会東部会 (2010/12/2), 東京, 肝
臓 2010/10; 51 (Suppl 3): A728.

733053. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Gd-EOB-DTPA造影MRIによる肝細胞癌画像診断における
拡散強調画像併用の意義. 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 日高 央1 (1消化器内): 第38回日本肝臓学会東
部会 (2010/12/2), 東京, 肝臓 2010/10; 51 (Suppl 3): A769.

733054. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 潰瘍性大腸炎の経過観察中に咽後膿瘍, 中殿筋膿瘍をき
たした1例. 金子 亨1, 佐田美和1, 迎 美幸1, 横山 薫1, 小林清典1, 小泉和三郎1 (1消化器内):
第312回消化器病学会関東支部例会 (2010/12/4), 東京.

733055. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 治療に難渋するcollagenous colitisの1例. 奥脇興介
1, 横山 薫1, 迎 美幸1, 小川大志1, 佐田美和1, 小林清典1, 小泉和三郎1, 原 敦子2 (1消化器
内, 2病理): 第91回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2010/12/10), 東京, Progress of Digestive
Endoscopy 2010/12; 78 (1): 96.

733056. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 特異的な内視鏡像を呈し, プレドニゾロン (PSL) が著効
したCollagenous colitisの一例. 吉澤奈津子1,2, 千野晶子1, 今井瑞香1, 窪田 学1, 岸 遂忠1, 岸
原輝仁1, 林 裕子1, 浦上尚之1, 五十嵐正広1,2 (1癌研有明病院, 2消化器内): 第91回日本消化器
内視鏡学会関東地方会 (2010/12/10), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2010/12; 78 (1): 96.

733057. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演・ポスター) 抗血栓療法と上部消化管出血. 今泉 弘1, 田
邉 聡1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 臨床血栓・止血フォーラム2011 (2011/1/13), 神奈川.

733058. [学会 (研究会・地方会)] (一般講演) 進行胃癌治療におけるS-1を用いた個別化医療への展望
?5FU代謝関連酵素を中心に?. 東 瑞智1, 成毛 哲1, 石戸謙次1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 樋口勝
彦1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第20回北里腫瘍フォーラム (2011/1/28), 相模原.

733059. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 当院におけるアルコール性ケトアシドーシスの臨床的特
徴. 中谷研斗1,2, 宮澤志朗1,2, 柴田真由子1, 上條吉人1, 相馬一亥1 (1救命, 2消化器内): 第61
回日本救急医学会関東地方会 (2011/2/5), 横浜.

733060. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 直腸穿孔による穿孔性腹膜炎を同時発症した肝血管肉腫
破裂の一例. 渡邊晃識1, 宮澤志朗1,2, 中谷研斗1,2, 柴田真由子2, 樫見文枝2, ウッドハムス玲子
3, 片岡祐一2, 西巻 博2, 相馬一亥2 (1消化器内, 2救命, 3放射線 (画像)): 第61回日本救急医学
会関東地方会学術集会 (2011/2/5), 横浜.

733061. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 膵頭部と尾部の2箇所に腫瘤像を認めた自己免疫性膵炎
の1例. 池田 漠1, 菊地秀彦1, 木田光広1, 岩井知久1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小
泉和三郎1 (1消化器内): 第578回日本内科学会関東地方会 (2011/2/12), 東京, 第578回日本内科学会
関東地方会プログラム・抄録集 2011/2; p.37.

733062. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) アメーバ性肝膿瘍の治療中, 二剤のみにて除菌に成功し
特発性血小板減少性紫斑病も治癒した1例. 小野弘二1,2, 北川博之1,2, 龍 貴裕1,2, 前澤 寧1,2,
大野 隆1,2 (1伊勢原協同病院, 2消化器内): 第578回日本内科学会関東地方会 (2011/2/12), 東京, 第
578回日本内科学会関東地方会プログラム・抄録集 2011/2; p.43.

733063. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) C型肝硬変に合併した肝サルコイドーシスの1例. 日高 
央1, 高田樹一1, 南野 勉1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 小泉和三
郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第313回消化器病学会関東支部例会 (2011/2/26), 東京.

733064. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 除菌療法が奏功した胃巨大雛襞症の1例. 成毛 哲1, 田
邉 聡1, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 中谷研斗1, 堅田親利1 (1
消化器内): 第313回消化器病学会関東支部例会 (2011/2/26), 東京.

733065. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ペグインターフェロン・リバビリン療法中に網膜動脈分
枝閉塞症 (BRAO)・網膜中心静脈閉塞症 (CRVO) を来した一例. 高橋晃彦1, 渡邊真彰1, 高田樹一1, 田
中賢明1, 奥脇裕介1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 小泉和三郎1, 渋谷明隆2 (1消化器内, 2医療安全・管
理): 第313回消化器病学会関東支部例会 2011/2/26), 東京, 第313回消化器病学会関東支部例会プログ
ラム 2011/2; p.8.

733066. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 治療に苦慮した小腸狭窄症例の1例. 加藤 彩
1, 横山 薫1, 迎 美幸1, 小川大志1, 久保田美和1, 小林清典1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 神奈川
県炎症性腸疾患講演会 (2011/3/4), 横浜.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-520003. [総説]【家族性大腸癌診療における標準化の意義と課題】Lynch症候群のサーベイラン
スにおける大腸内視鏡および上部消化管内視鏡による病変の発見頻度と病理学的所見に関する検討. 新
井正美, 小川大志1,2, 千野晶子1, 倉岡賢輔, 山本頼正, 藤崎順子, 五十嵐正広1,2, 上野雅資, 藤本佳
也, 黒柳洋弥, 大矢正敏, 比企直樹, 福永 哲, 大山繁和, 佐野 武1, 加藤 薫, 土田知宏, 元井紀子,
鹿取正道, 山本智理子, 加藤 洋, 石川雄一, 山口俊晴, 武藤徹一郎 (1癌研有明病院, 2消化器内): 家
族性腫瘍 2010/1; 10 (1): 32-8.

H21-520004. [総説]【門脈と脾臓のup date】I. 門脈 3. 門脈圧亢進症に対する薬物療法?食道静
脈瘤を中心に?. 日高 央 (消化器内): 外科 2010/1; 72 (1): 13-7.

[著 書]

H21-620009. [学術書] (分担執筆)【炎症性腸疾患】CT・MRI診断, p.74-7. 小林清典 (消化器内),
編 日比紀文, 医学書院, 東京, 2010/1発行.

H21-620010. [学術書] (分担執筆)【今日の診断指針】疾患編 食道静脈瘤, p.696-9. 日高 央 (消
化器内), 総編集 金澤一郎, 永井良三, 医学書院, 東京, 2010/3発行.

[学会・研究会等]

H21-733001. [学会 (研究会・地方会)] (招待講演) 頭頸部表在癌の診断と治療. 堅田親利 (消化
器内): 第6回鬼怒川フォーラム (2010/3/6), 栃木.


循環器内科学

[学術論文]

110093. [原著] Importance of Morphological Changes in T-U waves During Bepridil Therapy as a
Predictor of Ventricular Arrhythmic Event. Kurokawa S, Niwano S1, Kiryu M, Murakami M, Ishikawa
S, Yumoto Y1, Moriguchi M, Niwano H1, Kosukegawa T, Izumi T1: Circ J 2010/5; 74 (5): 876-84. (黒
川早矢香, 庭野慎一1, 桐生典朗, 村上雅美, 石川尚子, 湯本佳宏1, 森口昌弘, 庭野裕恵1, 小助川知子,
和泉 徹1: 1循環器内)

110094. [原著] Vascular response to overlapping everolimus-eluting stents - Comparison with
paclitaxel-eluting stents. Otake H, Honda Y, Yamasaki M, Tsujino I, Shimohama T1, Sakurai R,
Hasegawa T, Waseda K, Ako J, Fitzgerald PJ: Circ J 2010/5; 74 (5): 1023-5. (下浜孝郎1: 1循環
器内)

110095. [原著] Elevated circulating levels of an incretin hormone, glucagon-like peptide-1, are
associated with metabolic components in high-risk patients with cardiovascular disease.
Yamaoka-Tojo M1, Tojo T2, Takahira N1, Matsunaga A1, Aoyama N2, Masuda T1, Izumi T2: Cardiovasc
Diabetol 2010/5; 14: 17. (東條美奈子1, 東條大輝2, 高平尚伸1, 松永篤彦1, 青山直善2, 増田 卓
1, 和泉 徹2: 1医療衛生学部, 2循環器内)

110096. [原著] Myocardial infarction in a premenopausal woman with a decreased serum estrogen level
due to leuprorelin acetate. Sasaki T, Kurosawa T, Yamaguchi H, Yanagisawa T, Arikawa A, Takemura
H, Ikeda Y, Izumi T1: Journal of Cardiology Cases 2010/6; 1 (3): 171-5. (和泉 徹1: 1循環器内)

110097. [原著] Preventive Effect of Amiodarone on VT/VF Events in ICD Patients with Structural
Heart Diseases. Kiryu M1, Niwano S1, Kishihara J, Aoyama Y, Ishikawa S, Murakami M, Kurokawa S,
Yumoto Y1, Imaki R2, Fukaya H1, Niwano H1, Izumi T1: Journal of Arrhythmia 2010/6; 26 (4): 250-8.
(桐生典朗1, 庭野慎一1, 岸原 淳, 青山祐也, 石川尚子, 村上雅美, 黒川早矢香, 湯本佳宏1, 今木隆
太2, 深谷英平1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1: 1循環器内, 2救命)

110098. [原著] Systemic acidosis in acute myocardial ischemia--cause or result of
life-threateningventricular arrhythmia? Niwano S1, Tojo T1: Circ J 2010/9; 74 (9): 1794-5. (庭
野慎一1, 東條大輝1: 1循環器内)

110099. [原著] SPIRIT III JAPAN versus SPIRIT III USA: A Comparative Intravascular Ultrasound
Analysis of the Everolimus-Eluting Stent. Shimohama T1, Ako J, Yamasaki M, Otake H, Tsujino I,
Hasegawa T, Nakatani D, Sakurai R, Chang H, Kusano H, Waseda K, Honda Y, Stone GW, Saito S, Fitzgerald
PJ, Sudhir K: Am J Cardiol 2010/7; 106 (1): 13-7. (下浜孝郎1: 1循環器内)

110100. [原著] Comparison of everolimus- versus paclitaxel-eluting stents implanted in patients
with diabetes mellitus as evaluated by three-dimensional intravascular ultrasound analysis. Otake
H, Ako J, Yamasaki M, Tsujino I, Shimohama T1, Hasegawa T, Sakurai R, Waseda K, Honda Y, Sood P,
Sudhir K, Stone GW, Fitzgerald PJ: Am J Cardiol 2010/8; 106 (4): 492-7. (下浜孝郎1: 1循環器内)

110101. [原著] Incidence of diffuse and focal chronic stent recoil after implantation of current
generation bare-metal and drug-eluting stents. Koo BK, Waseda K, Ako J, Hasegawa T, Shimohama
T1, Nakatani D, Otake H, Yamasaki M, Sakurai R, Tsujino I, Honda Y, Fitzgerald PJ: Int J Cardiol
2010/9; 144 (1): 132-4. (下浜孝郎1: 1循環器内)

110102. [原著] A National Survey on Myocarditis Associated With the 2009 Influenza A (H1N1)
Pandemic in Japan. Ukimura A, Izumi T1, Matsumori A: Circ J 2010/10; 74 (10): 2193-9. (和泉 徹
1: 1循環器内)

110103. [原著] Prognostic value of gated myocardial perfusion imaging for asymptomatic patients
with type 2 diabetes: the J-ACCESS 2 investigation. Yamasaki Y, Nakajima K, Kusuoka H, Izumi T1,
Kashiwagi A, Kawamori R, Shimamoto K, Yamada N, Nishimura T: Diabetes Care 2010/11; 33 (11): 2320-6.
(和泉 徹1: 1循環器内)

110104. [原著] Risks and Benefits of Combined Use of Bucolome and Warfarin in Anticoagulation
Therapy. Hatakeyama Y1, Niwano S1, Niwano H1, Kosukegawa T1, Izumi T1: Int Heart J 2010/11; 51
(6): 399-403. (畠山祐子1, 庭野慎一1, 庭野裕恵1, 小助川知子1, 和泉 徹1: 1循環器内)

110105. [原著] Combined effects of up- and downstream therapies on atrial fibrillation in a canine
rapid stimulation model. Fukaya H1, Niwano S1, Niwano H1, Masaki Y, Kiryu M1, Hirasawa S1, Sato
D1, Moriguchi M, Izumi T1: Int J Cardiol 2010/12; [Epub ahead of print]. (深谷英平1, 庭野慎一
1, 庭野裕恵1, 真崎義彦, 桐生典郎1, 平澤正次1, 佐藤大輔1, 森口昌彦, 和泉 徹1: 1循環器内)

110106. [原著] Preventive Effect of Amiodarone on VT/VF Events in ICD Patients with Structural
Heart Diseases. Kiryu M1, Niwano S1, Kishihara J2, Aoyama Y1, Ishikawa S2, Murakami M2, Kurokawa
S2, Yumoto Y1, Imaki R3, Fukaya H1, Niwano H1, Izumi T1: Journal of Arrhythmia 2010; 26 (4): 250-8.
(桐生典郎1, 庭野慎一1, 岸原 淳2, 青山祐也2, 石川尚子2, 村上雅美2, 黒川早矢香2, 湯本佳宏1,
今木隆太3, 深谷英平1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1: 1循環器内, 2大学院医療系研究科, 3救命

110107. [原著] Prognostic significance of right ventricular dimension on acute decompensation in
chronic left-sided heart failure. Maekawa E1, Inomata T1, Watanabe I, Yanagisawa T1, Mizutani
T, Shinagawa H, Koitabashi T1, Takeuchi I2, Tokita N, Inoue Y3, Izumi T1: Int Heart 2011/3; 52
(2): 119-26. (前川恵美1, 猪又孝元1, 柳澤智義1, 小板橋俊美1, 竹内一郎2, 井上優介3, 和泉 徹
1: 1循環器内, 2救命, 3放射線 (画像))

110108. [原著] Circulating interleukin-18: A specific biomarker for atherosclerosis-prone
patients with metabolic syndrome. Yamaoka-Tojo M1, Tojo T2, Wakaume K, Kameda R, Nemoto S, Takahira
N1, Masuda T1, Izumi T2: Nutr Metab (Lond) 2011/1; 8: 3. (東條美奈子1, 東條大輝2, 高平尚伸1, 増
田 卓1, 和泉 徹2: 1医療衛生学部, 2循環器内)

110109. [原著] N-acetylcysteine suppresses the progression of ventricular remodeling in acute
myocarditis. Niwano S1, Niwano H1, Sasaki S1, Fukaya H1, Yuge M1, Imaki R2, Machida Y, Izumi T1:
Circ J 2011/3; 75 (3): 662-71. (庭野慎一1, 庭野裕恵1, 佐々木紗栄1, 深谷英平1, 弓削 大1, 今
木隆太2, 町田陽二, 和泉 徹1: 1循環器内, 2救命)

120010. [原著] イヌ心房細動モデルにおけるRA系抑制薬の作用機序. 庭野慎一 (循環器内): 心電図
2010/5; 30 (2): 178-80.

120011. [原著] ベプリジル有効例無効例における体表面心電図T波変化の検討. 黒川早矢香1, 庭野慎
一2, 桐生典郎2, 深谷英平2, 畠山祐子1, 湯本佳宏2, 森口昌彦, 和泉 徹2 (1大学院医療系研究科, 2
循環器内): 心電図 2010/5; 30 (Supll 1): S1-8.

320003. [症例報告] 免疫抑制療法未施行の経過中に軽快と増悪を来した心臓サルコイドーシスの1例.
柳澤智義1, 猪又孝元1, 小板橋俊美1, 青山直善1, 寺崎文生, 和泉 徹1 (1循環器内): 呼吸と循環
2010/4; 58 (4): 435-40.

320004. [症例報告] 心房頻拍の焼灼にCARTO mergeが有用であったファロー四徴症術後の1例. 畠山祐
子1, 湯本佳宏2, 黒川早矢香1, 桐生典郎2, 今木隆太3, 庭野慎一2 (1大学院医療系研究科, 2循環器
内, 3救命): 心臓 2010/12; 42 (Supll 4): 44-9.

320005. [症例報告] 僧帽弁形成術および左室形成術にてカテコラミン依存性心不全から離脱し得た肢帯
型筋ジストロフィー心筋症の一例. 佐藤 陽1, 猪又孝元2, 小板橋俊美2, 磯村 正, 青山直善2, 品
川弥人2, 西井基継2, 和泉 徹2 (1大学院医療系研究科, 2循環器内): 呼吸と循環 2010/8; 58 (8):
843-7.

510005. [総説] Ezetimibe and reactive oxygen species. Yamaoka-Tojo M1, Tojo T2, Takahira N1,
Masuda T1, Izumi T2: Curr Vasc Pharmacol 2011/1; 9 (1): 109-20. (東條美奈子1, 東條大輝2, 高平
尚伸1, 増田 卓1, 和泉 徹2: 1医療衛生学部, 2循環器内)

520051. [総説]【座談会】心房細動患者における抗凝固療法の重要性. 相澤義房, 高月誠司, 是恒之宏,
庭野慎一1 (1循環器内): Pharma Medica 2010/9; 28 (9): 89-94.

520052. [総説]【話題のくすり】アリスキレンフマル酸塩. 青山直善 (循環器内): 日本病院薬剤師会雑
誌 2010/8; 46 (8): 1153-7.

521003. [解説] 心筋炎における心室性不整脈に対する抗不整脈薬の投与は, ガイドラインに反する行為
として過誤とみなされるか. 青山直善 (循環器内): 医療判例解説 2010/6; 26: 115-7.

521004. [解説]【トピックス】炎症と心房細動. 庭野慎一 (循環器内): 最新医学 2010/6; 65 (7): 125-9.

521005. [解説] 日本循環器学会専門医試験解説. 竹石恭知, 原 和弘, 楽木宏実, 尾辻 豊, 川村祐一
郎, 庭野慎一1 (1循環器内): 循環器専門医 2010/9; 18 (2, 別冊): 374-80.

521006. [解説] 医学と医療の最前線?重症心不全の集学的治療?. 重症心不全の集学的治療. 和泉 
徹 (循環器内): 日本内科学会雑誌 2010/10; 99 (10): 2558-70.

521007. [解説]【質疑応答】心房細動・粗動の表記. 庭野慎一 (循環器内): 日本医事新報 2010/12; 4521:
77-8.

521008. [解説]【今号のハイライトB】心筋炎診断における心臓MRI. 猪又孝元 (循環器内): 日本集中
治療医学会雑誌 2011/1; 18 (1): 8-10.

522015. [講座]【注目の医療最前線】心不全の急性期から慢性期に至る疾病管理. 知覧俊郎, 猪又孝元
1 (1循環器内): ナーシングトゥデイ 2010/5; 25 (6): 54-5.

522016. [講座]【特集: 難治性心不全に対する非薬物療法の最前線】[診る] 1. 難治性心不全のOverview.
水谷知泰, 和泉 徹1 (1循環器内): Heart View 2010/6; 14 (6): 8-13.

522017. [講座]【特集: 難治性心不全に対する非薬物療法の最前線】[識る] 6. 難治性心不全に陥る病態
を識る c. 心筋炎. 猪又孝元 (循環器内): Heart View 2010/6; 14 (6): 54-9.

522018. [講座]【特集: 救急診療における心電図診断】III. 疾患からみる心電図異常 4. 心膜炎, 心筋
炎, 肺血栓塞栓症, 肺高血圧を疑う心電図. 猪又孝元 (循環器内): 救急医学 2010/6; 34 (6): 677-82.

522019. [講座]【循環器薬?個別に応じた適切な使用法】各薬剤の適切な使用法 ジギタリス. 猪又孝
元 (循環器内): 診断と治療 2010/6; 98 (6): 925-8.

522020. [講座]【特集: Common Diseaseとしての心房細動の診かた】 心房細動の検査・治療のフロー?
初診から専門医紹介まで (5) 薬物治療のポイント?再診時 抗血栓療法の調整とリズムコントロール.
庭野慎一 (循環器内): 日本医事新報 2010/7; 4501: 38-42.

522021. [講座]【特集: 循環器疾患の逆リモデリング】心不全における逆リモデリング. 猪又孝元 (循
環器内): 呼吸と循環 2010/7; 58 (7): 683-8.

522022. [講座]【特集: ここまで進んだ 不整脈研究の最新動向?心房細動をめぐる新展開】心房細動?
アップストリーム治療の臨床的意義?. 庭野慎一 (循環器内): 医学のあゆみ 2010/8; 234 (6): 678-84.

522023. [講座]【特集: 心筋症・心筋炎?基礎と臨床の最前線2010】注目される心筋炎?劇症型心筋炎
?. 前川恵美1, 和泉 徹1 (1循環器内): 綜合臨牀 2010/8; 59 (8): 1760-65.

522024. [講座]【特集: 心筋症・心筋炎?基礎と臨床の最前線2010】注目される心筋炎?好酸球性心筋
炎?. 猪又孝元 (循環器内): 綜合臨牀 2010/8; 59 (8): 1772-5.

522025. [講座] 心不全と貧血, そして鉄欠乏. 和泉 徹 (循環器内): MMJ 2010/9; 9月号: 363.

522026. [講座] 心電図クイズ. 庭野慎一 (循環器内): 心電図 2010/10; 30 (4): 327-33.

522027. [講座]【特集: 急性心不全】6. 急性心不全におけるバイオマーカー (2) これからのトロポニ
ンの果たすべき役割, そしてBNPとの比較. 猪又孝元 (循環器内): INTENSIVIST 2010/10; 2 (4): 709-14.

522028. [講座]【特集: 拡張期心不全の治療におけるEBM?現状と今後の展望?】拡張期心不全の治療 (急
性期). 猪又孝元 (循環器内): CIRCULATION Up-to-Date 2010/10; 5: 39-44.

522029. [講座]【特集: 循環器薬の使い方?コツと落とし穴?】1. 循環器疾患の薬物治療?Overview? 
b. 慢性心不全. 水谷知泰, 和泉 徹1 (1循環器内): Heart View 2010/11; 14 (12): 14-23.

522030. [講座]【特集: 循環器薬の使い方?コツと落とし穴?】3. 循環器薬の使い方とコツ b. 不整脈
治療 1 I群抗不整脈薬. 庭野慎一 (循環器内): Heart View 2010/11; 14 (12): 162-6.

522031. [講座]【特集: 循環器薬の使い方?コツと落とし穴?】5. トピックス b. バゾプレシンV2受
容体拮抗薬/トルバプタン. 猪又孝元 (循環器内): Heart View 2010/11; 14 (12): 266-70.

522032. [講座]【特集: AEDを検証する】心臓リハビリテーションにおけるAED. 野田千春1, 和泉 徹
1 (1循環器内): 呼吸と循環 2010/11; 58 (11): 1121-5.

522033. [講座]【特集: 日常診療で診る感染症?この疾患を見落とすな】診断の遅れが致死的になる感染
症?急性心筋炎・心外膜炎?. 猪又孝元 (循環器内): 内科 2010/11; 106 (5): 800-5.

522034. [講座]【循環器疾患の病態と診断・治療 (II)】心筋梗塞. 塩野方明, 和泉 徹1 (1循環器内):
医学と薬学 2010/12; 64 (6): 829-33.

522035. [講座]【特集: 内科治療ピットフォール】II. 循環器 心不全. 猪又孝元 (循環器内): 内科
2010/12; 106 (6): 1002-6.

522036. [講座]【特集: 急性心不全症候群管理のパラダイムシフト】急性心不全症候群の呼吸管理. 水
谷知泰, 猪又孝元1 (1循環器内): ICUとCCU 2011/1; 35 (1): .43-50.

522037. [講座]【連載: EBM Hot Flash】CIBIS-ELD. 猪又孝元 (循環器内): CARDIAC PRACTICE 2011/1;
22 (1): 83-5.

522038. [講座]【特集: 慢性疾患の急性増悪 病態の理解と治療の実際】1. 慢性心不全の急性増悪. 猪
又孝元 (循環器内): 救急医学 2011/1; 35 (1): 3-6.

522039. [講座]【特集: 心不全に対する心臓リハビリテーションの実際】心不全に対する標準的薬物治療.
野田千春1, 和泉 徹1 (1循環器内): 循環器内科 2011/3; 69 (3): 203-9.

530002. [その他 (Comment)] Cardiac-troponin-guided heart failure management: is it possible in
clinical practice? Inomata T: Circ J 2011/3; 75 (3): 542-3. (猪又孝元: 循環器内)

540023. [その他 (Editorial Comment)] 田崎論文に対するEditorial Comment?劇症型心筋炎での補助
循環?いかに切り盛りするか. 猪又孝元 (循環器内): 心臓 2010/11; 42 (11): 1498-9.

540024. [その他 (対談)]【ヘルシートーク】劇症型心筋炎から回復「人生観が変わりました」 (山本陽
一 (俳優) vs. 和泉 徹). 和泉 徹 (循環器内): 暮しと健康 2010/12; 2011年2月号: 47-52.

540025. [その他] これからの心リハ学会に期待すること. 和泉 徹 (循環器内): 心臓リハビリテーシ
ョン 2011/2; 16 (1): 3-4.

[著 書]

620048. [学術書] (分担執筆)【臨床医のための循環器診療】慢性心不全の治療?ここが知りたい?慢性
心不全ガイドライン遵守と運用上の注意点, p.18-22. 小板橋俊美1, 和泉 徹1 (1循環器内), 協和企
画, 東京, 2010/4発行.

620049. [学術書] (分担執筆)【ホルター心電図記録中の突然死例】急性心筋梗塞 p.84-6. 湯本佳宏1,
庭野慎一1 (1循環器内), 編 田邊晃久, 日本ホルターノンインベイシブ心電学研究会, 2010/6発行.

620050. [学術書] (分担執筆)【循環器サピア 8 心不全の急性期対応】2章: 心不全急性期の治療薬を
使いこなす D. Ca拮抗薬, p.80-3. 猪又孝元 (循環器内), 総編集 永井良三, 責任編集 北風政史, 編
集協力 金 智隆, 中山書店, 東京, 2010/6発行.

620051. [学術書] (分担執筆)【カテーテルアブレーション 基本から最新治療まで 改訂2版】ガイドラ
インに基づくカテーテルアブレーション, p.102-7. 庭野慎一 (循環器内, 編 相澤義房, 奥村 謙,
Medical View社, 東京, 2010/7発行.

620052. [学術書] (分担執筆)【患者抄録で究める循環器病シリーズ3 心不全】第4章 患者に学ぶ心不
全の診断と治療 3. 特定心筋症 1. 急性心筋炎, p.165-74. 柳澤智義1, 和泉 徹1 (1循環器内), 編
筒井裕之, 羊土社, 東京, 2010/9発行.

620053. [学術書] (分担執筆)【循環器ナースのための不整脈治療とケア (ハートナーシング2010年秋季
増刊)】1章 不整脈とは? 不整脈の症状と所見, p.28-32. 庭野慎一 (循環器内), 監修 赤石 誠, メデ
ィカ出版, 大阪, 2010/10発行.

620054. [学術書] (分担執筆)【循環器専門医研修テキスト】疾患編 8. 心筋疾患 a. 心筋炎, p..250-2.
猪又孝元 (循環器内), 監修 吉川純一, 編 渡辺弘之, 大門雅夫, 文光堂, 2011/3発行.

[学会・研究会等]

711001. [学会 (国際)] (特別講演) The role of beta blockers in the treatment of heart failure
-Learning from clinical practice-. Inomata T1: The 14th Scentific Session of the Society of
Cardiovascular Endocrinology and Metabolism (2010/4/1), Nara. (猪又孝元1: 1循環器内)

711002. [学会 (国際)] (特別講演) Real World Experience of SES in complex cases. Shiono T1, Saito
S: GIGS2010 (2010/6/12), 慶州, 韓国. (塩野方明1: 1循環器内)

712039. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Risk stratification and Treatment Approaches in
Acute Heart Failure. Inomata T1 (The 5th Asian Pacific Congress of Heart Failure (2010/4/16),
プサン, 韓国. (猪又孝元1: 1循環器内)

713047. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Immunomodulatory effects of amiodarone to ameliorate
rat autoimmune myocarditis. Inomata T1, Izumi T1: XX World Congress ISHR 2010 Kyoto (2010/5/13),
Kyoto. (猪又孝元1, 和泉 徹1: 1循環器内)

713048. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Role of experimental autoimmune myocarditis on
green-fluorescent-protein-expressing T cells. Inomata T1, Izumi T1: XX World Congress ISHR 2010
Kyoto (2010/5/13), Kyoto. (猪又孝元1, 和泉 徹1: 1循環器内)

713049. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Transradial Renal Angioplasty for Fibromuscular
Dysplasia (FMD) of young female. Shiono T1, Izumi T1: TCTAP2010 (2010/5/29), ソウル, 韓国. (塩
野方明1, 和泉 徹1: 1循環器内)

713050. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Patient Selection and Therapeutic Strategy for
Emergency Percutaneous Cardiopulmonary System in Cardiopulmonary Arrest Patients. Aoyama N1, Imai
H2, Kono K1, Kato S1 Nishinari, M, Fukuda N, Kurosawa T, Soma K2, Izumi T1: World Congress of
Cardiology Scientific Sessions 2010 (2010/6/18), Beijing, China. (青山直善1, 今井 寛2, 河野 
健1, 加藤伸太朗1, 相馬一亥2, 和泉 徹1: 1循環器内, 2救命)

713051. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Anti-inflammatory effects of pentraxin 3 in human
visceral adipocytes by reducing reactive oxygen species production. Yamaoka-Tojo M, Tojo T1: ESC
Congress 2010 (2010/8/29), Stockholm, Sweden. (東條大輝1: 1循環器内)

713052. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Up-regulations of Extracellular Matrix Genes in Atrial
Fibrillation. -A Global mRNA Profiling in the Canine Experimental Atrial Fibrillation Model-.
Kishihara J, Niwano S1, Niwano H1, Fukaya H1, Masaki Y, Kiryu M1, Kurokawa S, Aoyama Y1, Izumi
T1: ESC Congress 2010 (2010/8/29), Stockholm, Sweden. (庭野慎一1, 庭野裕恵1, 深谷英平1, 桐生
典郎1, 青山直善1, 和泉 徹1: 1循環器内)

713053. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Atorvastatin suppresses the up-regulation of
connective tissue growth factor (CTGF) and atrial tissue fibrosis in canine model of atrial
fibrillation. Kiryu M1, Niwano S1, Niwano H1, Fukaya H1, Masaki Y, Kishihara J, Aoyama Y1, Kurokawa
S, Izumi T1: ESC Congress 2010 (2010/8/31), Stockholm, Sweden. (桐生典郎1, 庭野慎一1, 庭野裕
恵1, 深谷英平1, 青山直善1, 和泉 徹1: 1循環器内)

713054. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Primary Oxidative Stress Causes Electrical Remodeling
in Ventricular Myocardium in Heart/Muscle-specific Hyper-oxidative Mice Model. Kurokawa S, Niwano
S1, Niwano H1, Kosukegawa T, Masaki Y, Murakami M, Ishikawa S, Noda Y, Shimizu T, Izumi T1: ESC
Congress 2010 (2010/9/1), Stockholm, Sweden. (庭野慎一1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1: 1循環器内)

713055. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Prognostic Significance of the Right Ventricular
Dimension on Acute Decompensation in Chronic Left-Sided Heart Failure. Maekawa E1, Inomata T1,
Koitabashi T1, Izumi T1: Ameraican Heart Association Scientific Meeting 2010 in Chicago
(2010/11/16), Chicago, USA. (前川恵美1, 猪又孝元1, 小板橋俊美1, 和泉 徹1: 1循環器内)

713056. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Judgement. 塩野方明 (循環器内): 笹川日中友好研究発
表会 (2010/11/26), 北京.

721001. [学会 (全国)] (特別講演) 急性心筋梗塞に併発する心ポンプ不全への急性期対応. 猪又孝元
(循環器内): 第19回日本心血管インターベンション治療学会学術集会 (2010/8/22), 仙台.

721002. [学会 (全国)] (特別講演) 現況の心不全管理実践法?アウトカムをいかに見据えるか? 猪又孝
元 (循環器内): 日本臨床麻酔学会第30回大会 (2010/11/4), 徳島.

722058. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 心房細動の薬物治療 アップストリームへの挑戦.
庭野慎一 (循環器内): 第49回文月会総会 (2010/7/3), 東京.

722059. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 慢性心不全治療におけるβ遮断薬カルベジロール
の費用対効果. 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第58回日本心臓病学会学術集会 (2010/9/17), 東
京.

722060. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 併発する脊椎椎間板炎が示唆する感染性心内膜炎
の現状と課題. 猪又孝元1, 前川恵美1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第58回日本心臓病学会学術集会
(2010/9/19), 東京.

722061. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 心不全における不整脈の診療: 心不全の不整脈基
質形成. 庭野慎一 (循環器内): 第14回日本心不全学会学術集会シンポジウム1 (2010/10/7), 東京.

722062. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 心不全管理における薬物療法をどう位置づけるか. 猪又
孝元 (循環器内): 第14回日本心不全学会学術集会 ランチョンセミナー (2010/10/7), 東京.

722063. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Clinical Impact of Corticosteroid Therapy on
Eosinophilic Myocarditis. 柳澤智義1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第14回日本心不全学
会学術集会 (2010/10/8), 東京.

722064. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) トルバプタン (バゾプレシンV2受容体拮抗薬).
猪又孝元 (循環器内): 第14回日本心不全学会学術集会 (2010/10/8), 東京.

722065. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 心不全に伴う不整脈のアップストリーム治療. 庭
野慎一 (循環器内): 第27回日本心電学会学術集会学術諮問委員会提言シンポジウム (2010/10/8), 大分.

723160. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) バーチャル体表面多極心電図によるBrugada型心電図症
例のST変化分布の検討. 石川尚子, 庭野慎一1, 今木隆太2, 岸原 淳, 青山裕也1, 村上雅美1, 黒川
早矢香1, 桐生典郎1, 深谷英平1, 畠山祐子1, 湯本佳宏1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1 (1循環器内, 2救
命): 第25回日本不整脈学会学術集会 (2010/6/11), 名古屋.

723161. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ベプリジル投与による心房細動波周期長 (FCL) の変化を
スペクトラム解析によって経時評価できた長期持続性心房細動の1例. 青山裕也1, 庭野慎一1, 黒川早
矢香1, 岸原 淳, 石川尚子, 村上雅美1, 桐生典郎1, 深谷英平1, 畠山祐子1, 湯本佳宏1, 庭野裕恵
1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第25回日本不整脈学会学術集会 (2010/6/11), 名古屋.

723162. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ベプリジル内服症例における血中ベプリジル濃度とQT間
隔および体表面心電図T波形態変化の検討. 黒川早矢香1, 庭野慎一1, 青山裕也1, 深谷英平1, 湯本
佳宏1, 庭野裕恵1, 上野和行, 和泉 徹1, 佐橋久美子, 宮内和美 (1循環器内): 第25回日本不整脈学
会学術集会 (2010/6/11), 名古屋.

723163. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗凝固療法・抗血小板療法併用による出血性副作用発現
頻度と危険因子の検討. 畠山祐子1, 庭野慎一1, 庭野裕恵1, 青山裕也1, 石川尚子, 岸原 淳, 村上
雅美1, 黒川早矢香1, 桐生典郎1, 湯本佳宏1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第25回日本不整脈学会学術
集会 (2010/6/11), 名古屋.

723164. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高周波サンプリングデジタルホルター心電計により不整
脈と心室遅延電位の日内変動を評価できた慢性心不全急性増悪の1例. 村上雅美1, 庭野慎一1, 今木隆
太2, 岸原 淳, 青山裕也1, 石川尚子, 桐生典郎1, 黒川早矢香1, 深谷英平1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1
(1循環器内, 2救命): 第25回日本不整脈学会学術集会 (2010/6/11), 名古屋.

723165. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重症心不全既往症例における致死的不整脈イベント予測
因子の検討. 岸原 淳, 庭野慎一1, 青山裕也1, 石川尚子, 村上雅美1, 桐生典郎1, 黒川早矢香1, 深
谷英平1, 畠山祐子1, 湯本佳宏1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第25回不整脈学会学術集会
(2010/6/11), 名古屋.

723166. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心房細動モデル犬におけるアトルバスタチンの構造的リ
モデリングに対する検討. 桐生典郎1, 庭野慎一1, 岸原 淳, 青山裕也1, 黒川早矢香1, 深谷英平1, 佐
藤大輔, 庭野裕恵1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第25回日本不整脈学会学術集会 (2010/6/11), 名古屋.

723167. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A case of coronary artery aneurysm in Kawasaki disease
-Insights from OCT imaging-. 下浜孝郎1, 西成真琴, 東條大輝1, 青山直善1, 石井正浩2, 黒澤利郎,
森口昌彦, 福田直人, 和泉 徹1 (1循環器内, 2小児): 第19回日本心血管インターベンション治療学会
学術集会 (2010/8/24), 仙台.

723168. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) カルシウム拮抗薬内服中でありながらテニス中にVfとな
った運動誘発性難治性冠攣縮の一例. 小杉理恵1, 猪又孝元1, 庭野慎一1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第
58回日本心臓病学会学術集会 (2010/9/17), 東京.

723169. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) わが国においても心不全超急性期ででのClinical
Scenarioは通用するか. 渡辺一郎, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第58回日本心臓病学会学術
集会 (2010/9/17), 東京.

723170. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胸部受傷直後に顕在化し得なかった心筋裂傷の一例. 前
川恵美1, 猪又孝元1, 竹内一郎2, 井上信幸3, 和泉 徹1 (1循環器内, 2救命, 3心臓血管外): 第58
回日本心臓病学会学術集会 (2010/9/17), 東京.

723171. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター 心内膜下心筋虚血を示唆する初発兆候とMRI所見を呈し,
特異な経過を辿った心アミロイドーシスの一例. 岩本三和1, 品川弥人1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循
環器内): 第58回日本心臓病学会学術集会 (2010/9/17), 東京.

723172. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 早期再灌流療法を行った急性心筋梗塞例における経時的
左室リモデリングの検討. 水谷知泰, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第58回日本心臓病学会学
術集会 (2010/9/18), 東京.

723173. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Brugada症候群における植込み型除細動器 (ICD) 植込み
ガイドライン遵守率の検討. 桐生典郎1, 庭野慎一1, 岸原 淳, 青山祐也1, 石川尚子, 村上雅美1, 黒
川早矢香1, 畠山裕子1, 湯本佳宏1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第27回日本心電学会学術集会 (2010/10/8),
大分.

723174. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) トルバプタンの心性浮腫患者を対象とした臨床薬理試験.
猪又孝元 (循環器内): 第14回日本心不全学会学術集会 (2010/10/8), 東京.

723175. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター 月経周期が不整脈出現に関連したと推察され, 診断および
治療に難渋した1例. 畠山裕子1, 湯本佳宏1, 佐藤 陽, 青山祐也1, 石川尚子, 岸原 淳, 村上雅美
1, 桐生典郎1, 黒川早矢香1, 庭野慎一1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第27回日本心電学会学術集会
(2010/10/8), 大分.

723176. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高周波サンプリングデジタルホルター心電計により不整
脈基盤の経時変化を評価できた慢性心不全の1例. 村上雅美1, 庭野慎一1, 今木隆太2, 佐藤 陽, 岸
原 淳, 青山祐也1, 石川尚子, 桐生典郎1, 黒川早矢香1, 深谷英平1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1 (1循環
器内, 2救命): 第27回日本心電学会学術集会 (2010/10/8), 大分.

723177. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 三尖弁輪および分界嶺に起源を有するfocal atrial
tachycardiaを合併した1例. 湯本佳宏1, 佐藤 陽, 青山祐也1, 石川尚子, 岸原 淳, 村上雅美1, 桐
生典郎1, 黒川早矢香1, 畠山裕子1, 庭野慎一1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第27回日本心電学会学術
集会 (2010/10/8), 大分.

723178. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 持続的心房細動におけるベプリジル投与による細動波周
期長 (FCL) 変化と洞調律化予測. 青山祐也1, 庭野慎一1, 庭野裕恵1, 黒川早矢香1, 佐藤 陽, 岸原 
淳, 石川尚子, 村上雅美1, 桐生典郎1, 深谷英平1, 畠山裕子1, 湯本佳宏1, 和泉 徹1 (1循環器内):
第27回日本心電学会学術集会 (2010/10/8), 大分.

723179. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 持続的心房細動に対するアンイオテンシン受容体遮断薬
の効果?細動波周期長を用いたリモデリング抑制作用評価?. 岸原 淳, 庭野慎一1, 青山祐也1, 石川
尚子, 佐藤 陽, 村上雅美1, 桐生典郎1, 黒川早矢香1, 畠山裕子1, 湯本佳宏1, 深谷英平1, 和泉 徹
1 (1循環器内): 第27回日本心電学会学術集会 (2010/10/8), 大分.

723180. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 上室性期外収縮 (APC) の焼灼にNon-contact mapping
(EnSite)が有用であった1例. 佐藤 陽, 湯本佳宏1, 青山祐也1, 石川尚子, 岸原 淳, 村上雅美1, 桐
生典郎1, 黒川早矢香1, 畠山裕子1, 庭野慎一1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第27回日本心電学会学術
集会 (2010/10/8), 大分.

723181. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 体表面多極心電計によるBrugada型心電図症例のリスク
層別化の検討. 石川尚子, 庭野慎一1, 青山祐也1, 岸原 淳, 村上雅美1, 黒川早矢香1, 桐生典郎1, 深
谷英平1, 畠山裕子1, 今木隆太2, 湯本佳宏1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1 (1循環器内, 2救命): 第27回
日本心電学会学術集会 (2010/10/8), 大分.

723182. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性うっ血性心不全におけるCardiac Power Indexの予
後的意義. 水谷知泰1, 猪又孝元1, (1循環器内): 第14回日本心不全学会学術集会 (2010/10/8), 東
京.

723183. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) H1N1型インフルエンザ心筋炎を合併した感染性心内膜炎
により急性心不全を来した一例. 北里梨紗1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第14回日本心不
全学会学術集会 (2010/10/9), 東京.

723184. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心臓再同期療法が一過性左脚ブロックに伴う心不全増悪
の反復を回避させた一例. 渡辺一郎, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第14回日本心不全学会学
術集会 (2010/10/9), 東京.

731008. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理をどう考えるか?CRTとOptivolからみた現
状と課題. 猪又孝元 (循環器内): 小田原心不全特別講演会 (2010/4/13), 小田原.

731009. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心臓再同期療法(CRT)と遠隔モニタリング. 猪又孝元 (循
環器内): 相模原循環器ミーティング (2010/5/10), 相模原.

731010. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 系統立てて身につける心不全管理. 猪又孝元 (循環器
内): 小牧市民病院研修教育委員会講座 (2010/5/14), 愛知.

731011. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理におけるBNP測定?その虚と実. 猪又孝元
(循環器内): 第10回八幡循環器医療連携会 (2010/5/28), 福岡.

731012. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 実地心不全治療から紐解くβ遮断薬の役割?実践編. 猪
又孝元 (循環器内): 第11回宇都宮医療連携研究会 (2010/6/8), 宇都宮.

731013. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) pEFに影響を及ぼす心外的要因. 猪又孝元 (循環器内):
第6回急性心不全研究会 (2010/6/26), 東京.

731014. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理におけるBNP測定?その虚と実. 猪又孝元
(循環器内): 第1回名古屋心不全ドクターズ (2010/6/26), 名古屋.

731015. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理におけるBNP測定?その虚と実. 猪又孝元
(循環器内): 第7回東和心疾患臨床病院連携会 (2010/7/1), 天理.

731016. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 梗塞後心不全にβ遮断薬をどう生かすか. 猪又孝元 (循
環器内): 伊勢崎心不全Updateフォーラム (2010/7/2), 群馬.

731017. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理におけるBNP測定?その虚と実. 猪又孝元
(循環器内): 第3回大阪cardiac medical careカンファレンス (2010/7/30), 大阪.

731018. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) WPW症候群のアブレーション. 庭野慎一 (循環器内): EP
サマーセミナー2010 (2010/7/31), 東
京.

731019. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 発作性上室頻拍とWPW症候群. 庭野慎一 (循環器内): 医
学生サマーセミナー (2010/8/18), 東京.

731020. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) BNPをいかに使いこなすか?心不全診療における位置付
けとは. 猪又孝元 (循環器内): 首都圏シーメンスHCDセミナー (2010/8/21), 東京.

731021. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理におけるBNP測定?その虚と実. 猪又孝元
(循環器内): 市川循環器セミナリオ (2010/9/7), 市川.

731022. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理におけるBNP測定?その虚と実. 猪又孝元
(循環器内): 慢性心不全uptodate (2010/9/9), 東京.

731023. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今さら聞けない!? HOW TO 心不全β遮断薬治療. 猪又孝
元 (循環器内): β遮断薬ユーザーズミーティング (2010/9/22), 長岡.

731024. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心イベント急性期におけるβ遮断薬の役割. 猪又孝元
(循環器内): 周術期β1遮断薬セミナー (2010/9/24), 横浜.

731025. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全患者に対する治療の実際(1) (2). 猪又孝元 (循
環器内):「心不全に対する理学療法」講習会 (2010/9/25), 相模原.

731026. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理におけるBNP測定?その虚と実. 猪又孝元
(循環器内): 福島循環器疾患アカデミー (2010/9/30), 福島

731027. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演 アウトカムを意識した心不全管理?目に見える治療, 目に
見えない治療?. 猪又孝元 (循環器内): 第8回循環器連携パス研究会 (2010/10/7), 堺.

731028. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心房細動治療におけるアミオダロンの位置づけ. 庭野慎
一 (循環器内): アミオダロンテレフォン講演会 (2010/10/9), 東京.

731029. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今さら聞けない!? HOW TO 心不全β遮断薬治療. 猪又
孝元 (循環器内): SAGAMI HF FORUM (2010/10/25), 伊勢原.

731030. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 実地心不全治療から紐解くβ遮断薬の役割?実践編. 猪
又孝元 (循環器内): 三島ビソプロロール講演会 (2010/10/28), 三島.

731031. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 現況の心不全治療から考える心腎連関と今後の課題につ
いて. 猪又孝元 (循環器内): 第2回Japan AKI Summit (2010/10/30), 東京.

731032. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 梗塞後心不全にβ遮断薬をどう生かすか. 猪又孝元 (循
環器内): 第8回福井冠疾患を考える会 (2010/11/5), 福井.

731033. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理におけるBNP測定?その虚と実. 猪又孝元
(循環器内): 第5回県央循環器懇話会 (2010/11/12), 燕三条.

731034. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演 系統立てた心不全管理?目に見える治療, 目に見えない治
療. 猪又孝元 (循環器内): 第14回春日井循環器研究会 (2010/11/27), 愛知.

731035. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 総合力が問われる心不全診療の現況. 猪又孝元 (循環器
内): ディオバン錠発売10周年記念講演会in Yokohama (2010/12/2), 横浜.

731036. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 梗塞後心不全にβ遮断薬をどう生かすか. 猪又孝元 (循
環器内): 諏訪心不全Forum (2010/12/6), 諏訪.

731037. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心房細動の薬物治療?アップストリーム治療の是非?.
庭野慎一 (循環器内): 第6回前橋地区内科ミーティング (2010/12/17), 前橋.

731038. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心室期外収縮の薬物治療. 庭野慎一 (循環器内): 日本
心電学会教育セミナー:不整脈薬物療法のUp to date 2010 (2010/12/23), 横浜.

731039. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 抗不整脈薬の功罪 抗不整脈薬のpit-falls. 庭野慎一
(循環器内): 神奈川病院薬剤師会 (2011/1/20), 横浜.

731040. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全治療における利尿薬の役割. 猪又孝元 (循環器
内): 心不全とバゾプレシン講演会 (2011/1/21), 沼津.

731041. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 系統立てた心不全診療をいかに展開するか. 猪又孝元
(循環器内): hANPフォーラムin西新宿 (2011/1/24), 東京.

731042. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 総合力が問われる心不全診療の現況. 猪又孝元 (循環器
内): 心不全予防と治療実践フォーラム (2011/1/25), 静岡.

731043. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 系統立てた心不全診療をいかに展開するか. 猪又孝元
(循環器内): 第3回循環器若手セミナー (2011/2/2), 名古屋.

731044. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今いかに心不全と戦うか?実践マニュアル. 猪又孝元
(循環器内): DS循環器シンポジウム-心不全up-to-date- (2011/2/3), 東京.

731045. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 実地心不全治療から紐解くβ遮断薬の役割?実践編. 猪
又孝元 (循環器内): 第133回学ぼう会 (2011/2/16), 秦野.

731046. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今いかに心不全と戦うか?実践マニュアル. 猪又孝元
(循環器内): DS循環器シンポジウム2011埼玉 (2011/3/1), 大宮.

731047. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全β遮断薬療法の現況と課題. 猪又孝元 (循環器
内): Opinion Learders Academy in Osaka (2011/3/4), 大阪.

731048. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全β遮断薬療法の現況と課題. 猪又孝元 (循環器
内): 群馬β blocker seminar (2011/3/7), 前橋.

732047. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 不整脈のアップストリーム治療の意義.
庭野慎一 (循環器内): 埼玉アミオダロン研究会 (2010/7/2), 埼玉.

732048. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 心筋梗塞後左室リモデリングにどう対
峙すべきか. 猪又孝元 (循環器内): DS循環器フォーラム2010?心不全Up-to-date? (2010/7/24), 東
京.

732049. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 心不全イベント抑制の観点からみた心
房細動コントロールの意義. 庭野慎一 (循環器内): 第一三共循環器フォーラム (2010/12/11), 東京.

732050. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等)「肺水腫を極める」Part I. 病態・診断・
評価 6. Swan-Ganzカテーテル. 猪又孝元 (循環器内): 第7回急性心不全研究会 (2011/1/15), 東京.

733067. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) CARTOマッピングが起源同定に有用であった
ファロー四徴症術後心房頻拍の1例. 畠山祐子1, 湯本佳宏1, 桐生典郎1, 黒川早矢香1, 庭野慎一1, 和
泉 徹1 (1循環器内): 第22回臨床不整脈研究会 (2010/1/9), 東京.

733068. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 重症心不全を呈した大動脈二尖弁の一例. 前
川恵美1, 小板橋俊美1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第47回東京心エコー図研究会 (2010/5/22),
東京.

733069. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 心房中隔閉鎖術および冠動脈バイパス術後に
増悪した肺高血圧症の一例. 小杉理恵1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第11回肺高血圧症治
療研究会 (2010/6/5), 東京.

733070. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 不整脈イベントにて発症した右室障害優位の
心臓サルコイドーシスの一例. 佐藤孝典1, 猪又孝元1, 佐藤大輔1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第572
回日本内科学会関東地方会 (2010/6/12), 東京.

733071. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ライヴ・コメンテーター. 塩野方明 (循環器
内): Tokyo Live Demonstration 2011 CVIT関東甲信越地方会 (2010/10/22), 東京.

733072. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) LAD病変に対するCypher stent (SES) 留置後
にstent fractureを伴うVLSTを繰り返した症例. 亀田 良, 下浜孝郎1, 東條大輝1, 西成真琴, 森口
昌彦, 福田直人, 黒澤利郎, 和泉 徹1 (1循環器内): 第37回日本心血管インターベンション治療学会
関東甲信越地方会 (関東甲信越CVIT) (2010/10/23), 東京.

733073. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Cypherステントのfracture部位に遅発性ス
テント血栓症を繰り返した1例. 亀田 良, 下浜孝郎1, 東條大輝1, 西成真琴, 和泉 徹1 (1循環器
内): 第2回県央循環器治療研究会 (2010/10/25), 神奈川.

733074. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) PTRA成功後に急速に腎不全が進行した一例. 亀
田 良, 塩野方明1, 下浜孝郎1, 東條大輝1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第13回神奈川PTA研究会
(2010/11/5), 神奈川.

733075. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター 心内膜下心筋虚血を示唆する初発兆候を呈し, 特
異な経過を辿った心アミロイドーシスの一例. 岩元三和1, 品川弥人1, 猪又孝元1, 北里梨紗1, 小杉
理恵1, 渡辺一郎1, 前川恵美1, 柳澤智義1, 水谷知泰1, 小板橋俊美1, 竹内一郎2, 和泉 徹1 (1循
環器内, 2救命): 第32回心筋生検研究会 (2010/11/27), 東京.

733076. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) わが国での心不全超急性期診療にClinical
Scenarioは通用するか? 渡辺一郎1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第23回神奈川心不全研究
会 (2011/2/26), 横浜.

H21年度以前分

[著 書]

H21-620011. [学術書] (分担執筆)【循環器研修ノート】第4章 各疾患のみかたと対応 C 心不全 
9. 心不全における呼吸管理. 青山直善 (循環器内), 総監修 永井良三, 診断と治療社, 東京, 2010/3発
行.

[学会・研究会等]

H21-722009. [学会 (全国)] (教育講演) 虚血性心疾患におけるバイオマーカーの現状. 青山直善
(循環器内): 第20回生物試料分析科学会年次学術集会 (2010/3/13), 東京.

H21-731002. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理におけるBNP測定?その虚と実. 猪
又孝元 (循環器内): 市川循環器セミナリオ (2009/9/7), 市川.


神経内科学

[学術論文]

110110. [原著] Induction of parkinsonism-related proteins in the spinal motor neurons of
transgenic mouse carrying a mutant SOD1 gene. Morimoto N, Nagai M1, Miyazaki K, Ohta Y, Kurata
T, Takehisa Y, Ikeda Y, Matsuura T, Asanuma M, Abe K: J Neurosci Res 2010/6; 88 (8): 1804-11. (永
井真貴子1: 1神経内)

110111. [原著] Reversible brain atrophy in anti-NMDA receptor encephalitis: a long-term
observational study. Iizuka T1, Yoshii S, Kan S2, Hamada J1, Dalmau J, Sakai F, Mochizuki H1:
J Neurol 2010/10; 257 (10): 1686-91. (飯塚高浩1, 濱田潤一1, 菅 信一2, 望月秀樹1: 1神経内, 2
放射線 (画像))

110112. [原著] The effect of orexin-A on the pathological mechanism in the rat focal cerebral
ischemia. Kitamura E1, Hamada J1, Kanazawa N, Yonekura J1, Masuda R1, Sakai F, Mochizuki H1:
Neurosci Res 2010/10; 68 (2): 154-7. (北村英二1, 濱田潤一1, 米倉純子1, 増田 励1, 望月秀樹1:
1神経内)

120012. [原著] 薬物動態学的および薬理学的プロファイルからみたナラトリプタンの意義. 濱田潤一
(神経内): PROGRESS IN MEDICINE 2010/9; 30 (9): 2437-42.

320006. [症例報告] Pure motor isolated finger palsyを呈した脳梗塞の1例. 北村英二1, 濱田潤一
1, 鈴木康輔1, 阿久津二夫1, 菅 信一2, 望月秀樹1 (1神経内, 2放射線 (画像)): 臨床神経学 2010/8;
50 (8): 572-7.

510006. [総説] The regulatory role of alpha-synuclein and parkin in neuronal cell apoptosis;
possible implications for the pathogenesis of Parkinson's disease. Yasuda T, Mochizuki H1:
Apoptosis 2010/11; 15 (11): 1312-21. (望月秀樹1: 1神経内)

520053. [総説]【ALS患者の在宅医療】緩和ケア (疼痛対策). 荻野美恵子 (神経内): 臨床リハ 2010/5;
19 (5): 484-8.

520054. [総説]【今月の主題: 呼吸不全の診療】呼吸不全を招く疾患 神経筋疾患. 荻野美恵子 (神経
内): medicina 2010/8; 47 (8): 1420-3.

522040. [講座]【特集: 傍腫瘍性神経筋疾患update】抗NMDA受容体脳炎に関する最新の知見. 飯塚高
浩1, 坂井文彦, 望月秀樹1 (1神経内): BRAIN and NERVE?神経研究の進歩 2010/4; 62 (4): 331-8.

522041. [講座]【神経内科の病気のすべて】コラム: ミトコンドリア脳筋症. 飯塚高浩 (神経内): から
だの科学 2010/5; 265: 196-7.

522042. [講座]【特集: 免疫性神経疾患?新たな治療戦略に向けて】トピックス: 自己免疫性脳炎. 飯
塚高浩1, 望月秀樹1 (1神経内): 内科 2010/5; 105 (5): 858-63.

522043. [講座]【特集: 体外式陽陰圧式人工呼吸】筋萎縮性側索硬化症. 荻野美恵子 (神経内): 人工呼
吸 2010/5; 27 (1): 30-3.

522044. [講座]【特集: 神経内科の病気のすべて】ART. 4 運動ニューロン疾患・神経系感染症 筋萎縮
性側索硬化症. 荻野美恵子 (神経内): からだの科学 2010/6; 265: 113-7.

[著 書]

620055. [学術書] (分担執筆)【症例から学ぶNPPV?チーム医療の役割分担?II 亜急性から慢性疾患の
場合 1. エビデンスレベルの高い疾患 神経筋疾患?筋萎縮性側索硬化症を中心に?, p.105-18. 荻野
美恵子1, 瓜生伸一, 大永里美, 川上 唯, 伊勢田明子, 鈴木身和子, 佐藤志保, 佐藤みさを (1神経内),
編著 蝶名林直彦, 克誠堂出版, 東京, 2010/5発行.

620056. [学術書] (分担執筆)【症例から学ぶ戦略的片頭痛診断・治療】お産した後ひどい頭痛に悩まさ
れる例, p.270?8. 濱田潤一 (神経内), 編 平田幸一, 五十嵐久佳, 清水俊彦, 竹島多賀夫, 南山堂, 東
京, 2010/12発行.

[学会・研究会等]

712040. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Pathogenesis of stroke-like episodes in MELAS 
A role of neuron-astrocyte uncoupling in neuronal hyperexcitability. Iizuka T1, Sakai F, Hamada
J1, Michizuki H1: The 7th Conference of Asian Society for Mitochondrial Research and Medicine
(ASMRM) and the 10th Conference of Japanese Society of Mitochondrial Research and Medicine (J-mit)
(2010/12/18), Fukuoka. (飯塚高浩1, 濱田潤一1, 望月秀樹1: 1神経内)

713057. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Glycine receptor antibodies in immune-mediated
movement disorders: progressive encephalomyelitis with rigidity and myoclonus,
opsoclonus-myoclonus syndrome, and ocular flutter syndrome. Iizuka T1, Urano Y1, Miyakawa S1,
Hamada J1, Leite I, Vincent A, Sakai F, Mochizuki H1: The 62nd American Academy of Neurology
(2010/4/21), Toronto, Canada. (飯塚高浩1, 浦野義章1, 宮川沙織1, 濱田潤一1, 望月秀樹1: 1神経
内)

713058. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The Influence of the renal excretion of
anti-parkinsonian drugs in patients with Parkinson's disease associated with chronic kidney disease.
Ryo M1, K Akiyama, Mochizuki H1, F Yoshii: The 14th Congress of the European Federation of
Neurological Societies (EFNS) (2010/9/28), Geneve Switzerlamd. (梁 正淵1, 望月秀樹1: 1神経内)

713059. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical perspective on pathophysiology of stroke-like
episodes in MELAS. Iizuka T1, Sakai F, Hamada M1, Mochizuki H1: 29th International Congress of
Clinical Neurophysiology (2010/10/29), Kobe. (飯塚高浩1, 濱田潤一1, 望月秀樹1: 1神経内)

722066. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 片頭痛の病態生理における中枢神経系の関与?片
頭痛のgenerator?. 濱田潤一 (神経内): 第51回日本神経学会総会 (2010/5/22), 東京.

722067. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Diverse Pathophysiology of Prolonged Aura in FHM2.
飯塚高浩 (神経内): Migraine Future Research Perspectives: from the Newest Research in Japan (第
38回日本頭痛学会総会) (2010/11/20), Tokyo.

722068. [学会 (全国)] (シンポジウム2)【片頭痛の病態・治療の最前線】片頭痛における神経原性炎症.
濱田潤一 (神経内): 第38回日本頭痛学会総会 (2010/11/20), 東京.

723185. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳底動脈閉塞症における脳底動脈のFLAIR画像による検
討. 阿久津二夫1, 氏家幸子1, 矢吹心平1, 由井進太郎, 鈴木康輔, 井出俊光2, 滝山容子1, 飯塚高浩
1, 濱田潤一1, 望月秀樹1 (1神経内, 2救命): 第35回日本脳卒中学会総会 (2010/4/15), 盛岡.

723186. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット中大脳動脈閉塞モデルにおけるghrelin静脈内投
与の検討. 北村英二1, 米倉純子1, 金澤直美, 増田 励1, 濱田潤一1, 望月秀樹1 (1神経内): 第35
回日本脳卒中学会総会 (2010/4/17), 盛岡.

723187. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 三叉神経切断術はラットの皮質拡延性抑制を減少させる.
増田 励1, 濱田潤一1, 米倉純子1, 北村英二1, 望月秀樹1 (1神経内): 第35回日本脳卒中学会総会
(2010/4/17), 盛岡.

723188. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Olmesartanはangiotensin IIによる皮質拡延性抑制の
増加を予防する. 増田 励1, 濱田潤一1, 米倉純子1, 北村英二1, 望月秀樹1 (1神経内): 第51回日
本神経学会総会 (2010/5/20), 東京.

723189. [学会 (全国)] (ポスター) パーキンソン病における視床下核脳深部刺激療法の認知機能に対す
る長期的影響. 滝山容子1, 佐藤澄人2, 荻野 裕1, 荻野美恵子1, 礒本明彦3, 望月秀樹1 (1神経内,
2脳外, 3精神): 第51回日本神経学会総会 (2010/5/20), 東京.

723190. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Orexin-1受容体拮抗薬の投与量変化によるラット皮質拡
延性抑制に対する効果の相異. 米倉純子1, 濱田潤一1, 北村英二1, 増田 励1, 望月秀樹1, 坂井文彦
(1神経内): 第51回日本神経学会総会 (2010/5/20), 東京.

723191. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性腎臓病 (Chronic Kideny Disease: CKD) を伴うパー
キンソン病患者における腎排泄性薬物投与における影響. 梁 正淵1, 秋山克徳, 望月秀樹1, 吉井文均
(1神経内): 第51回日本神経学会総会 (2010/5/21), 東京.

723192. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抑制性神経伝達障害が推測されている神経免疫疾患にお
ける抗グリシン受容体抗体の意義. 飯塚高浩1, Leite Maria, Vincent Angela, 浦野義章1, 坂井文彦,
望月秀樹1 (1神経内): 第51回日本神経学会総会 (2010/5/21), 横浜.

723193. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乾癬と血管障害. 阿久津二夫1, 矢吹心平1, 内野彰子
1, 浦野義章1, 濱田潤一1, 望月秀樹1, 向野 哲2 (1神経内, 2皮膚): 第51回日本神経学会総会
(2010/5/22), 東京.

723194. [学会 (全国)] (ポスター) パーキンソン病の視床下核脳深部刺激術による長期的認知機能変化.
滝山容子1, 佐藤澄人2, 荻野 裕1, 荻野恵美子1, 磯本明彦3, 望月秀樹1 (1神経内, 2脳外, 3精神):
第4回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス (2010/10/7), 京都.

723195. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) パーキンソン病の視床下核脳深部刺激術による長期的認
知機能変化. 滝山容子1, 佐藤澄人2, 荻野 裕1, 荻野美恵子1, 礒本明彦3, 望月秀樹1 (1神経内, 2
脳外, 3精神): 第4回パーキンソン病運動障害疾患コングレス (2010/10/8), 京都.

723196. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Angiotensin II受容体阻害剤が片頭痛モデルラットに及
ぼす作用の検討. 増田 励1, 濱田潤一1, 米倉純子1, 北村英二1, 望月秀樹1 (1神経内): 第38回日
本頭痛学会総会 (2010/11/19), 東京.

723197. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 静脈内orexin-A投与後のラット脳血流に対する影響. 米
倉純子1, 濱田潤一1, 北村英二1, 増田 励1, 望月秀樹1, 坂井文彦 (1神経内): 第38回日本頭痛学
会総会 (2010/11/19), 東京.

723198. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頭痛外来におけるトリプタン製剤選択の現状. 小川果林
1, 濱田潤一1, 望月秀樹1 (1神経内): 第38回日本頭痛学会総会 (2010/11/20), 東京.

723199. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット中大脳動脈閉塞モデル動物におけるghrelin脳保
護効果の検討. 北村英二1, 濱田潤一1, 金澤直美, 米倉純子1, 増田 励1, 望月秀樹1 (1神経内): 第
22回日本脳循環代謝学会総会 (2010/11/26), 大阪.

723200. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PARK8 Sagamihara家系の非運動症状の検討1: 認知機能,
うつを中心に. 梁 正淵1, 荻野 裕1, 増田 励1, 氏家幸子1, 古澤英明1, 水野美邦, 長谷川一子
1, 望月秀樹1 (1神経内): 第52回日本神経学会学術大会 (2011/5/20), 名古屋.

731049. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) パーキンソン病の無動症について. 望月秀樹 (神経内):
第12回福岡神経内科疾患研究会 (2010/4/23), 福岡.

731050. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳炎・脳症を考える: 抗NMDA受容体脳炎を中心とする自
己免疫性脳炎の臨床像と病態. 飯塚高浩 (神経内): 第17回つきじ放射線カンファレンス (2010/4/24),
東京.

731051. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) パーキンソン病の無動症について. 望月秀樹 (神経内):
第5回Yokohama kawasaki Neurologic Workshop (2010/5/7), 神奈川.

731052. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 臨床医が知っておきたいパーキンソン病の診断と治療.
望月秀樹 (神経内): 第484回月例研究会 (2010/5/7), 神奈川.

731053. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) パーキンソン病?最新の話題?. 望月秀樹 (神経内 (第
2回青森パーキンソン病学術講演会): 2010/6/3), 青森.

731054. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) パーキンソン病?最近の話題. 望月秀樹 (神経内): 第
6回Western Chiba Neurological Seminar (W-CNS) (2010/6/23), 千葉.

731055. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) パーキンソン病up to date. 望月秀樹 (神経内): 富士
パーキンソン病フォーラム2010 (2010/6/25), 静岡.

731056. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 抗NMDA受容体脳炎とその周辺疾患. 飯塚高浩 (神経内):
第13回兵庫神経セミナー (2010/7/24), 神戸.

731057. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) orexinの脳循環における役割?片頭痛・脳虚血に対する
関与?. 濱田潤一 (神経内): 第37回関東地区脳血管障害懇話会 (2010/10/19), 東京.

731058. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 片頭痛の病態生理?Orexinの役割?. 濱田潤一 (神経
内): 第19回北海道頭痛勉強会 (2010/10/22), 札幌.

732051. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) ラット中大脳動脈閉塞モデル動物にお
けるorexin-Aの発現. 北村英二1, 米倉純子1, 金澤直美, 増田 励1, 濱田潤一1, 坂井文彦, 望月秀
樹1 (1神経内): 第37回関東地区脳血管障害懇話会 (2010/10/19), 東京.

733077. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 特異な経過をたどった下垂体卒中の一例. 矢
吹心平1, 井島大輔1, 浦野義章1, 佐東真弓1, 滝山容子1, 由井進太郎, 増田 励1, 飯塚高浩1, 阿久
津二夫1, 濱田潤一1, 望月秀樹1 (1神経内): 第9回東京strokeフロンティア (2010/4/9), 東京.

733078. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 静脈洞血栓症・髄膜炎を合併し, ステロイド
が奏功した眼窩先端部アスペルギルス症の一例. 滝山容子1, 金子淳太郎1, 浦野義章1, 佐東麻弓1, 望
月秀樹1 (1神経内): 第193回日本神経学会関東地方会 (2010/6/5), 東京.

733079. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) PD早期治療の実際. 滝山容子 (神経内): 若
手神経内科医のためのPD診療実践ワークショップ (2010/6/15), 神奈川.

733080. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 内頸動脈狭窄症に伴う脳梁出血の一例. 増田 
励1, 金子淳太郎1, 内野彰子1, 濱田潤一1, 望月秀樹1 (1神経内): 第12回 Neurovascular Conference
(2010/6/18), 町田.

733081. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター Orofacial dyskinesias, pseudo-piano playing
motionsおよびcatalepsyを呈した抗NMDA受容体脳炎の1例. 飯塚高浩1, 内野彰子1, 浦野義章1, 滝
山容子1, 濱田潤一1, 望月秀樹1 (1神経内): 第25回日本大脳基底核研究会 (2010/7/31), 福島.

733082. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ALSのケアマネジメント. 荻野美恵子 (神経
内): 第9回日本ケアマネジメント大会 (2010/8/28), 埼玉.

733083. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 同じ症状を繰り返した一過性脳虚血発作後の
脳梗塞の一例. 阿久津二夫1, 濱田潤一1, 望月秀樹1 (1神経内): 第13回ニューロバスキュラーカン
ファレンス (2010/11/12), 相模原.

733084. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター 痙攣重積で発症し, 広範囲なMRI異常所見を呈
した抗NMDA受容体脳炎の17歳男性. 金子淳太郎1, 飯塚高浩1, 内野彰子1, 濱田潤一1, 望月秀樹1 (1
神経内): 第195回日本神経学会関東・甲信越地方会 (2010/11/27), 東京.

H21年度以前分

[学会・研究会等]

H21-540016. [その他 (研究報告書等)【厚生労働省度難治性疾患克服研究事業「特定疾患患者の生
活の質 (Quality of life, QOL) の質の向上に関する研究」】スコポラミン軟膏の有用性. 荻野美恵子1,
宮川沙織1, 前田実花2, 黒山政一2, 望月秀樹1 (1神経内, 2東病院薬剤部): 厚生労働省度難治性疾患
克服研究事業「特定疾患患者の生活の質 (Quality of life, QOL) の質の向上に関する研究」平成21年
度研究報告会プログラム 2009/12; p.34.


血液内科学

[学術論文]

110113. [原著] Imatinib for newly diagnosed chronic-phase chronic myeloid leukemia: results of
a prospective study in Japan. Nagai T, Takeuchi J, Dobashi N, Kanakura Y, Taniguchi S, Ezaki K,
Nakaseko C, Hiraoka A, Miyazaki Y, Higashihara M1, Tsukamoto N, Kiyoi H, Nakao S, Shinagawa K,
Ohno R, Naoe T, Ohnishi K, Usui N: Int J Hematol 2010/7; 92 (1): 111-7. (東原正明1: 1血液内)

110114. [原著] Clinical efficacy and safety of biapenem for febrile neutropenia in patients with
underlying hematopoietic diseases: a multi-institutional study. Nakagawa Y, Suzuki K, Hirose T,
Chou T, Fujisawa S, Kida M, Usuki K, Ishida Y, Taniguchi S, Kouzai Y, Tomoyasu S, Miyazaki K1,
Higashihara M1, Ando K, Aoki S, Arai A, Akiyama N, Hatake K, Okamoto S, Dan K, Ohyashiki K, Urabe
A: J Infect Chemother 2011/2; 17 (1): 58-67. (宮崎浩二1, 東原正明1: 1血液内)

110115. [原著] Inhibition of active HIV-1 replication by NF-kappaB inhibitor DHMEQ. Miyake A,
Ishida T, Yamagishi M, Hara T, Umezawa K, Watanabe T, Horie R1: Microbes Infect 2010/5; 12 (5):
400-8. (堀江良一1: 1血液内)

110116. [原著] The side population, as a precursor of Hodgkin and Reed-Sternberg cells and a target
for nuclear factor-kappaB inhibitors in Hodgkin's lymphoma. Nakashima M, Ishii Y, Watanabe M,
Togano T1, Umezawa K, Higashihara M1, Watanabe T, Horie R1: Cancer Sci 2010/11; 101 (11): 2490-6.
(栂野富輝1, 東原正明1, 堀江良一1: 1血液内)

320007. [症例報告] パルボウイルスB19感染による骨髄無形成クリーゼを来すも無事出産し得た自己免
疫性溶血性貧血合併双胎妊婦の一例. 石田 隆1, 宮崎浩二1, 翁 祖誠1, 鎌田浩稔1, 木村裕和1, 片
山卓爾, 石井隆司1, 大坂 学1, 檀原幹生1, 東原正明1 (1血液内): 日本内科学会雑誌 2010/10; 99 (10):
2539-41.

320008. [症例報告] 潰瘍性大腸炎に合併した, びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の1症例. 成井明華
1, 鎌田浩稔1, 翁 祖誠1, 木村裕和1, 青木卓巳, 片山卓爾, 石井隆司1, 栂野富輝1, 鈴木裕子2, 大
坂 学1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内, 2輸血・細胞移植): 神奈川血液
研究会誌 2010; 30: 39-41.

320009. [症例報告] 涙腺原発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の1症例. 若新芙美, 大坂 学1, 翁 祖
誠1, 鎌田浩稔1, 木村裕和1, 青木卓巳, 片山卓爾, 石井隆司1, 栂野富輝1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀
江良一1, 東原正明1 (1血液内): 神奈川血液研究会誌 2010; 30: 73-4.

[著 書]

620057. [学術書] (分担執筆)【医薬品副作用ハンドブック?第2版?】凝固障害, p.375-80. 東原正明
1, 青木卓巳 (1血液内), 監修 給エ隆一, 日本臨牀社, 大阪, 2010/5発行.

[学会・研究会等]

713060. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Evaluation of romiplostim in a randomized
placebo-controlled Phase 3 study of a Japanese population with chronic immune thrombocytopenia
(ITP). Miyazaki K1, Shirasugi Y, Ando K, Tomiyama Y, Okamoto S, Kurokawa M, Kirito K, Yonemura
Y, Mori S, Usuki K, Iwato K, Hashino S, Wei H, Lizambri R: 52th Annual Meeting of the American
Society of Hematology (2010/12/6), USA. (宮崎浩二1: 1血液内)

722069. [学会 (全国)] (シンポジウム)【平滑筋におけるシグナル伝達研究のカッティングエッジ】ミオ
シン軽鎖 (MYL9) のT細胞白血病株におけるCD3発現誘導への関与. 青木卓巳1, 渡邊真理子, 宮崎浩二
1, 檀原幹生1, 東原正明1 (1血液内): 第52回日本平滑筋学会総会 (2010/7/2), 仙台.

723201. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 先天性巨大血小板症における新規GPIIb変異の同定. 國
島伸治, 山村喜美, 藤森祐多, 宮崎浩二1, 柏木浩和, 冨山佳昭, 齋藤英彦 (1血液内): 第11回日本検
査血液学会総会 (2010/7/24), 東京.

723202. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 造血幹細胞移植8年後にgranulocytic sarcomaとして再
発したが, 骨髄はintactであったAML (M2). 翁 祖誠1, 鎌田浩稔1, 木村裕和1, 西岡和昭1, 大坂 学
1, 石井隆司1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第72回日本血液学会総会
(2010/9/24), 横浜.

723203. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MYL9 is involved in the expression of the CD3 complex
in T cell leukemia cells. 青木卓巳1, Watanabe M, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 東原正明1 (1血液内):
第72回日本血液学会総会 (2010/9/25), 横浜.

723204. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎に合併したびまん性大細胞型B細胞リンパ
腫. 鎌田浩稔1, 成井明華1, 石田 隆1, 翁 祖誠1, 木村裕和1, 西岡和昭1, 石井隆司1, 片山卓爾
1, 大坂 学1, 栂野富輝1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 東原正明1 (1血液内): 第72回日本血液学会総会
(2010/9/25), 横浜.

733085. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 原発性両側性副腎DLBCL. 立花貴史, 花崎俊
輔1, 西岡和昭1, 青木卓巳1, 片山卓爾1, 鎌田浩稔1, 翁 祖誠1, 石井隆司1, 大坂 学1, 宮崎浩二
1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第62回神奈川血液研究会 (2010/9/4), 横浜.

733086. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 先天性第V因子欠乏症2例. 秋山啓輔1, 西
岡和昭1, 鎌田浩稔1, 翁 祖誠1, 石井隆司1, 大坂 学1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 東原正明1 (1血
液内): 第62回神奈川血液研究会 (2010/9/4), 横浜.

733087. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 慢性骨髄単球性白血病に多発性骨髄腫を合併
して発症した1例. 上野歌奈子, 宮崎浩二1, 西岡和昭1, 鎌田浩稔1, 翁 祖誠1, 石井隆司1, 大坂 学
1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第574回日本内科学会関東地方会 (2010/9/4), 東
京.

733088. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 落屑性類天疱瘡に合併した後天性血友病Aの
1例. 蒔田真一1, 西岡和昭1, 鎌田浩稔1, 翁 祖誠1, 石井隆司1, 大坂 学1, 宮崎浩二1, 檀原幹
生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第62回神奈川血液研究会 (2010/9/4), 横浜.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-110013. [原著] Clinical significance of detection of immature platelets: comparison
between percentage of reticulated platelets as detected by flow cytometry and immature platelet
fraction as detected by automated measurement. Koike Y, Miyazaki K1, Higashihara M1, Kimura E,
Jona M, Uchihashi K, Masuda A, Kandabashi K, Kurokawa M, Yatomi Y: Eur J Haematol 2010/2; 84 (2):
183-4. (宮崎浩二1, 東原正明1: 1血液内)

[学会・研究会等]

H21-723008. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 水疱性類天疱瘡に合併した後天性血友病A. 池
田祐毅, 宮崎浩二1, 木村裕和1, 翁 祖誠1, 鎌田浩稔1, 石井隆司1, 大坂 学1, 檀原幹生1, 堀江良
一1, 東原正明1 (1血液内): 第164回日本血液学会例会 (2010/2/6), 東京.


呼吸器内科学

[学術論文]

110117. [原著] Evaluation of S-1 as third- or further-line chemotherapy in advanced non-small-cell
lung cancer. Ono A, Naito T, Murakami H, Takahashi T, Nakamura Y, Tsuya A, Kaira K, Igawa S1,
Shukuya T, Tamiya A, Kaira R, Endo M, Yamamoto N: Int J Clin Oncol 2010/4; 15 (2): 161-5. (井
川 聡1: 1呼吸器内)

110118. [原著] Pooled analysis of the reports of erlotinib after failure of gefitinib for non-small
cell lung cancer. Kaira K, Naito T, Takahashi T, Ayabe E, Shimoyama R, Kaira R, Ono A, Igawa S1,
Shukuya T, Murakami H, Tsuya A, Nakamura Y, Endo M, Yamamoto N: Lung Cancer 2010/4; 68 (1): 99-104.
(井川 聡1: 1呼吸器内)

110119. [原著] Comparison of chemotherapy for unresectable pulmonary high-grade non-small cell
neuroendocrine carcinoma and small-cell lung cancer. Igawa S1, Watanabe R, Ito I, Murakami H,
Takahashi T, Nakamura Y, Tsuya A, Kaira K, Naito T, Endo M, Yamamoto N, Kameya T: Lung Cancer 2010/6;
68 (3): 438-45. (井川 聡1: 1呼吸器内)

110120. [原著] Phase I and pharmacologic study of weekly bolus topotecan for advanced
non–small-cell lung cancer. Masuda N1, Matsui K, Negoro S, Takeda K, Kudoh S, Nakagawa K,
Mukaiyama A, Arase H, Yoshida P, Ijima T, Takada M, Fukuoka M: Clin Lung Cancer 2010/7; 11 (4):
271-9. (益田典幸1: 1呼吸器内)

110121. [原著] Phase I/II trial of gemcitabine plus oral TS-1 in elderly patients with advanced
non-small cell lung cancer: Thoracic oncology research group study 0502. Seto T, Yamanaka T, Wasada
I, Seki N, Okamoto H, Ogura T, Shibuya M, Takiguchi Y, Shinkai T, Masuda N1, Ichinose Y, Eguchi
K, Watanabe K: Lung Cancer 2010/8; 69 (2): 213-7. (益田典幸1: 1呼吸器内)

110122. [原著] Evaluation of amrubicin for treatment of elderly patients with small-cell lung
cancer. Igawa S1, Otani S1, Katono K1, Takakura A1, Maki S1, Mitsufuji H1, Kubota M1, Masuda N1:
The Kitasato Med J 2010/9; 40 (2): 144-9. (井川 聡1, 大谷咲子1, 上遠野健1, 高倉 晃1, 真木
幸代1, 三藤 久1, 久保田勝1, 益田典幸1: 1呼吸器内)

110123. [原著] Actual status of adjuvant chemotherapy for non-small-cell lung cancer at one
Japanese cancer center: the need for increased cooperation between medical oncologists and surgeons.
Shukuya T, Takahashi T, Tamiya A, Ono A, Igawa S1, Nakamura Y, Tsuya A, Murakami H, Endo M, Ohde
Y, Nakagawa K, Okumura T, Kondo H, Yamamoto N: Medical Oncology 2010/9; 27 (3): 932-7. (井川 聡
1: 1呼吸器内)

110124. [原著] Amrubicin for treating elderly and poor-risk patients with small-cell lung cancer.
Igawa S1, Ryuge S1, Fukui T1, Otani S1, Kimura Y, Katono K1, Takakura A1, Kubota M1, Mitsufuji
H1, Katagiri M2, Yanase N3, Masuda N1: Int J Clin Oncol 2010/10; 15 (5): 447-52. (井川 聡1, 龍
華慎一郎1, 福井朋也1, 大谷咲子1, 上遠野健1, 高倉 晃1, 久保田勝1, 三藤 久1, 片桐真人2, 矢
那瀬信雄3, 益田典幸1: 1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部)

110125. [原著] Randomized Phase II Trial of Irinotecan with Paclitaxel or Gemcitabine for Non-small
Cell Lung Cancer: Association of UGT1A1*6 and UGT1A1*27 with Severe Neutropenia. Nakamura Y, Soda
H, Oka M, Kinoshita A, Fukuda M, Fukuda M, Takatani H, Nagashima S, Soejima Y, Kasai T, Nakatomi
K, Masuda N1, Tsukamoto K, Kohno S: J Thorac Oncol 2011/1; 6 (1): 121-7. (益田典幸1: 1呼吸器
内)

110126. [原著] Phase I and pharmacologic study of BNP7787, a novel chemoprotector in patients with
advanced non-small cell lung cancer. Masuda N1, Negoro S, Hausheer F, Nakagawa K, Matsui K, Kudoh
S, Takeda K, Yamamoto N, Yoshimura N, Ohashi Y, Fukuoka M: Cancer Chemother Pharmacol 2011/3; 67
(3): :533-42. (益田典幸1: 1呼吸器内)

320010. [症例報告] Carboplatin, Paclitaxel併用療法で病勢制御が得られた既治療胸腺癌の1例. 井
川 聡1, 柳澤信之2, 蒔田真一, 飯田祐一郎, 真木幸代1, 木村夕香, 大谷咲子1, 林 伸充1, 高倉 晃
1, 上遠野健1, 小野田清香1, 山本倫子1, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2病理): 癌と化学療法 2010/11; 37
(11): 2161-3.

521009. [解説] 呼吸機能と体型. 久保田勝1, 小林弘祐2 (1呼吸器内, 2医療衛生学部): 呼吸器内科
2010/6; 17 (6): 565-9.

522045. [講座]【極めよう呼吸機能検査】3. 拘束性肺疾患と呼吸機能検査. 久保田勝1, 小林弘祐2 (1
呼吸器内, 2医療衛生学部): Medical Technology 2010/7; 38 (7): 674-8.

522046. [講座]【呼吸不全の診療】呼吸不全を招く疾患?薬剤性肺炎. 三藤 久 (呼吸器内): Medicina
2010/8; 47 (8): 1404-1408

[著 書]

620058. [学術書] (分担執筆)【がん分子標的治療 (8 (2))】Meeting Report: 第50回肺癌学会総会,
p.149-53. 井川 聡 (呼吸器内), , メディカルレビュー社, 大阪, 2010/4発行.

620059. [学術書] (分担執筆)【オンコロジストはこう治療している 肺がん診療と化学療法】2. 肺がん
と確診したら?治療の進め方と適応症例 3 小細胞肺癌の治療方針, p.45-52. 井川 聡1 (1呼吸器内),
監修 坂田 優, 編 益田典幸1, ヴァンメディカル, 東京, 2011/1発行.

[学会・研究会等]

713061. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The Impact of Obesity on Lung Volumes in Japanese.
Katono K1, Kubota M1, Kimura Y, Onoda S1, Igawa S1, Hataishi R1, Yanase N2, Masuda N1, Kobayashi
H3: European Respiratory Society Barcelona 2010 Congress (2010/9/19), Barcelona, Spein. (上遠
野健1, 久保田勝1, 小野田清香1, 井川 聡1, 畑石隆治1, 矢那瀬信雄2, 益田典幸1, 小林弘祐3: 1
呼吸器内, 2看護学部, 3医療衛生学部)

713062. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Impact of body weight on lung volumes in patients with
pulmonary diseases. Kubota M1, Katono K1, Otani S1, Takakura A1, Yamamoto M1, Hataishi R1, Yokoba
M2, Mitsufuji H1, Masuda N1, Kobayashi H2: European Respiratory Society Barcelona 2010 Congress
(2010/9/21), Barcelona, Spein. (久保田勝1, 上遠野健1, 大谷咲子1, 高倉 晃1, 山本倫子1, 畑石
隆治1, 横場正典2, 三藤 久1, 益田典幸1, 小林弘祐2: 1呼吸器内, 2医療衛生学部)

713063. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Prognostic significance of Nestin in resected non-small
cell lung cancer. Ryuge S1, Sato Y, Wang G, Yokoba M2, Katagiri M2, Masuda N1: European Respiratory
Society Annual Congress 2010 (2010/9/21), Barcelona, Spein. (龍華慎一郎1, 横場正典2, 片桐真人
2, 益田典幸1: 1呼吸器内, 2医療衛生学部)

713064. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Quantitative assessment of pulmonary rehabilitation
by using of Impulse Oscillometry. Yokoba M1, Wada M2, Kubota M2, Katono K2, Takakura A2, Hamazaki
N, Koike T, Masuda N2, Katagiri M1: 15th Congress of the APSR 2010 (2010/11/24), Manila, Philippine.
(横場正典1, 和田真由子2, 久保田勝2, 上遠野健2, 高倉 晃2, 濱崎のぶあき, 小池ともたか, 益田典
幸2, 片桐真人1: 1医療衛生学部, 2呼吸器内)

723205. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Impulse Oscillometry (IOS) 法による呼吸リハビリテー
ションにおける運動療法の定量的評価の検討. 横場正典1, 片桐真人1, 西井康人2, 高倉 晃2, 岩嵜
麻衣子2, 上遠野健2, 畑石隆治2, 久保田勝2, 益田典幸2 (1医療衛生学部, 2呼吸器内): 第50回日本
呼吸器学会学術講演会 (2010/4/23), 京都.

723206. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ゲフィチニブ投与によりPRが3年以上持続した症例の検
討. 大谷咲子1, 三藤 久1, 林 伸充1, 真木幸代1, 木村夕香, 上遠野健1, 高倉 晃1, 西井康人1,
龍華慎一郎1, 井川 聡1, 小野田清香1, 横場正典2, 畑石隆治1, 久保田勝1, 片桐真人2, 小林弘祐
2, 矢那瀬信雄3, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部): 第50回日本呼吸器学会学術講
演会 (2010/4/23), 京都.

723207. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者未治療進展型小細胞肺癌における塩酸アムルビシ
ンの使用経験. 井川 聡1, 上遠野健1, 高倉 晃1, 大谷咲子1, 片桐真人2, 矢那瀬信雄3, 小林弘祐
2, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部): 第50回日本呼吸器学会学術講演会 (2010/4/23),
京都.

723208. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行非小細胞肺癌に対するエルロチニブの有効性および
安全性に関する多施設共同研究. 青木琢也, 井川 聡1, 古屋直樹, 片桐真人2, 稲村匡紀, 近藤祐介, 田
尻さくら子, 端山直樹, 浦野哲哉, 宮澤輝臣, 益田典幸1, 阿部 直 (1呼吸器内, 2医療衛生学部): 第
50回日本呼吸器学会学術講演会 (2010/4/23-25), 京都.

723209. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肥満が肺気量分画に及ぼす影響?男女別解析?. 上遠野
健1, 久保田勝1, 白井岳二, 松葉裕子1, 永島雄次郎1, 林 伸充1, 真木幸代1, 木村夕香, 大谷咲子
1, 朝隈麻衣子, 和田真由子1, 羽切慎太郎1, 山本倫子1, 矢内原智子1, 益田典幸1, 小林弘祐2 (1呼
吸器内, 2医療衛生学部): 第50回日本呼吸器学会学術講演会 (2010/4/24), 京都.

723210. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非小細胞肺癌におけるNestin発現の臨床病理学的検討.
龍華慎一郎1, 佐藤雄一, 林 伸充1, 真木幸代1, 木村夕香, 羽切慎太郎1, 横場正典2, 根津賢司3, 伊
豫田明3, 佐藤之俊3, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3呼吸器外): 第50回日本呼吸器学会
学術講演会 (2010/4/25), 京都, 日本呼吸学会雑誌 2010; 48 (増刊号): 939.

723211. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肺癌患者血清中の腫瘍関連自己抗体の網羅的探索. 小林 
信, 松本俊英, 景山泰平, 龍華慎一郎1, 蒋 世旭2, 岡安 勲2, 佐藤雄一 (1呼吸器内, 2病理): 第
99回日本病理学会総会 (2010/4/27), 東京.

723212. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肺癌患者血清中の腫瘍関連自己抗体の網羅的探索. 小林 
信, 松本俊英, 景山泰平, 龍華慎一郎1, 蒋 世旭2, 岡安 勲2, 佐藤雄一 (1呼吸器内, 2病理): 第
99回日本病理学会総会 (2010/4/27), 東京.

723213. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神経内分泌肺癌におけるHu mRNAおよびタンパク質の発
現. 松本俊英1, 景山泰平1, 小林 信1, 龍華慎一郎2, 蒋 世旭3, 岡安 勲3, 佐藤雄一4 (1大学
院医療系研究科, 2呼吸器内, 3病理, 4医療衛生学部): 第99回日本病理学会総会 (2010/4/27), 東京.

723214. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者局所進行非小細胞肺癌に対するビノレルビン + 胸
部放射線併用療法の第1相試験. 井川 聡1, 片桐真人2, 和田真由子1, 益田典幸1, 龍華慎一郎1 (1
呼吸器内, 2医療衛生学部): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/30), 京都.

723215. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 既治療進行非小細胞肺癌に対するTS-1単剤療法の第2相
試験. 和田真由子1, 山本倫子1, 龍華慎一郎1, 石原未希子1, 笠島真志1, 木村美智子1, 日吉康弘1,
大谷咲子1, 上遠野健1, 高倉 晃1, 福井朋也1, 小野田清香1, 井川 聡1, 矢内原智子1, 横場正典
2, 畑石隆治1, 三藤 久1, 久保田勝1, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部): 第51回日本肺癌学
会総会 (2010/11/3), 広島, 肺癌 2010; 50 (5): 497.

723216. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行非小細胞肺癌に対する3rd-line以降におけるペメト
レキセートの治療経験. 井川 聡1, 片桐真人2, 小林弘祐2, 矢那瀬信雄3, 三藤 久1, 久保田勝1, 益
田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部): 第51回日本肺癌学会総会 (2010/11/3), 広島.

723217. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行非小細胞肺癌に対するエルロチニブの有効性および
安全性のレトロスペクティブな検討. 古屋直樹, 青木琢也, 井川 聡1, 峯下昌道, 阿部 直, 益田典幸
1, 宮澤輝臣 (1呼吸器内): 第51回日本肺癌学会総会 (2010/11/4), 広島.

723218. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 既治療進行非小細胞肺癌に対するペメトレキセド単剤の
治療経験. 井川 聡1, 朝隈麻衣子, 横場正典2, 矢那瀬信雄3, 片桐真人2, 小林弘祐2 (1呼吸器内, 2
医療衛生学部, 3看護学部): 第9回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2011/7/22), 横浜.

733089. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 肺癌精査中に偶然発見された気管支顆粒細胞腫の1例.
林 伸充1, 上遠野健1, 日吉康弘1, 木村美智子1, 石原未希子1, 永島雄次郎1, 真木幸代1, 大谷咲子
1, 久保田勝1, 片桐真人1, 矢那瀬信雄1, 蒋 世旭2, 久朗津尚美3, 佐藤之俊3, 益田典幸1 (1呼吸
器内, 2病理, 3呼吸器外): 第134 回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 (2010/9/11), 東京 (アステラス
本社).

733090. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 後縦隔陰影を認めたIgG4関連疾患の1例. 真
木幸代1, 高倉 晃1, 石原未希子1, 木村美智子1, 日吉康弘1, 林 伸充1, 永島雄次郎1, 大谷咲子
1, 上遠野健1, 龍華慎一郎1, 小野田清香1, 井川 聡1, 畑石隆治1, 横場正典2, 三藤 久1, 久保田
勝1, 小林弘祐2, 矢那瀬信雄3, 片桐真人2, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部): 第
192回日本呼吸器学会関東地方会 (2010/11/20), 東京, 日本呼吸器学会関東地方会プログラム・抄録集
2010; p.18.

733091. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 水素・一酸化窒素同時吸入によるマウス心筋
虚血再灌流傷害の軽減効果. 畑石隆治 (呼吸器内): 第19回バイオフィジオロジー研究会 (2011/2/26),
京都.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-110014. [原著] Randomized phase III trial of trastuzumab monotherapy followed by
trastuzumab plus docetaxel versus trastuzumab plus docetaxel as first-line therapy in patients
with HER2-positive metastatic breast cancer: the JO17360 Trial Group. Inoue K, Nakagami K,
Mizutani M, Hozumi Y, Fujiwara Y, Masuda N1, Tsukamoto F, Saito M, Miura S, Eguchi K, Shinkai T,
Ando M, Watanabe T, Masuda N1, Ohashi Y, Sano M, Noguchi S: Breast Cancer Res Treat 2010/1; 119
(1): 127-36. (益田典幸1: 1呼吸器内)

H21-110015. [原著] Phase II study of erlotinib in Japanese patients with advanced non-small
cell lung cancer. Takahashi T, Yamamoto N, Nukiwa T, Mori K, Tsuboi M, Horai T, Masuda N1, Eguchi
K, Mitsudomi T, Yokota S, Segawa Y, Ichinose Y, Fukuoka M, Saijo N: Anticancer Res 2010/2; 30 (2):
557-63. (益田典幸1: 1呼吸器内)

H21-110016. [原著] Efficacy chemotherapy with carboplatin and paclitaxel for unresectable
thymic carcinoma. Igawa S1, Murakami H, Takahashi T, Nakamura Y, Tusya A, Naito T, Kaira K, Ono
A, Shukuya T, Tamiya A, Endo M, Yamamoto N: Lung Cancer 2010/2; 67 (2): 194-7. (井川 聡1: 1
呼吸器内)


内分泌代謝内科学

[学術論文]

110127. [原著] Detrended fluctuation analysis is considered to be useful as a new indicator for
short-term glucose complexity. Yamamoto N, Kubo Y, Ishizawa K, Kim G, Moriya T, Yamanouchi T,
Otsuka K: Diabetes Technol Ther 2010; 12: 775-83. (守屋達美: 内分泌代謝内)

110128. [原著] Release of salusin-β from human monocytes/macrophages. Sato K, Fujimoto K,
Koyama T, Shichiri M: Regulatory Peptides 2010/6; 162 (1-3): 68-72. (七里眞義: 内分泌代謝内)

110129. [原著] Serum levels and urinary excretion of salusin-α in renal insufficiency. Kimoto
S, Sato K, Watanabe T, Suguro T, Koyama T, Shichiri M: Regulatory Peptides 2010/6; 162 (1-3): 129-32.
(七里眞義: 内分泌代謝内)

110130. [原著] Chronic infusion of salusin-α and -β exerts opposite effects on atherosclerotic
lesion development in apolipoprotein E-deficient mice. Nagashima M, Watanabe T, Shiraishi Y,
Morita R, Terasaki M, Arita S, Hongo S, Sato K, Shichiri M, Miyazaki A, Hirano T: Atherosclerosis
2010; 212: 70-7. (七里眞義: 内分泌代謝内)

110131. [原著] Upregulation of CDKN2A and suppression of cyclin D1 gene expressions in
ACTH-secreting pituitary adenomas. Tani Y, Inoshita N, Sugiyama T, Kato M, Yamada S, Shichiri
M, Hirata Y: European Journal of Endocrinology 2010; 163: 523-9. (七里眞義: 内分泌代謝内)

110132. [原著] Hepatocyte-protective and anti-oxidant effects of rifampicin on human chronic
hepatitis C and murine acute hepatocyte disorder. Kataoka K, Kono Y, Sugimoto M, Furuichi Y,
Shichiri M, Tanaka Y: Experimental Therapeutic Medicine 2010; 1: 1041-7. (七里眞義: 内分泌代謝
内)

110133. [原著] Distinct systemic distribution of salusin-α and salusin-β in the rat. Suzuki
N, Shichiri M, Tateno T, Sato K, Hirata Y: Peptides 2011; 32: 805-10. (七里眞義: 内分泌代謝内)

110134. [原著] The (pro)renin receptor is cleaved by ADAM19 in the Golgi leading to its secretion
into extracellular space. Yoshikawa A, Aizaki Y, Kusano K, Kishi F, Susumu T, Iida S, Ishiura
S, Nishimura S, Shichiri M, Senbonmatsu T: Hypertens Res 2011; 34: 599-605. (七里眞義: 内分泌
代謝内)

110135. [原著] Beneficial effects of L- and N-type calcium channel blocker on glucose and lipid
metabolism and renal function in patients with hypertension and type II diabetes mellitus. Masuda
T, Ogura MN, Moriya T, Takahira N, Matsumoto T, Kutsuna T, Hara M, Aiba N, Noda C, Izumi T: Cardiovasc
Ther 2011; 29: 46-53. (守屋達美1, 野田千春2, 和泉 徹2: 1内分泌代謝内, 2循環器内)

110136. [原著] Low transition rate from normo- and low microalbuminuria to proteinuria in Japanese
type 2 diabetic individuals: the Japan Diabetes Complications Study (JDCS). Katayama S, Moriya
T, Tanaka S, Tanaka S, Yajima Y, Sone H, Iimuro S, Ohashi Y, Akanuma Y, Yamada N, Japan Diabetes
Complications Study Group: Diabetologia 2011; 54: 1025-31. (守屋達美: 内分泌代謝内)

110137. [原著] Effects of multiple factorial intervention on ambulatory BP profile and renal
function in hypertensive type 2 diabetic patients with overt nephropathy - a pilot study. Kanaoka
T, Tamura K, Moriya T1, Tanaka K, Konno Y, Kondoh S, Toyoda M, Umezono T, Fujikawa T, Ohsawa M,
Dejima T, Maeda A, Wakui H, Haku S, Yanagi M, Mitsuhashi H, Ozawa M, Okano Y, Ogawa N, Yamakawa
T, Mizushima S, Suzuki D, Umemura S: Clin Exp Hypertens. 2011/1; 33 (4): 255-63. (守屋達美1: 1
内分泌代謝内)

120013. [原著] 耐糖能障害を有する妊婦のエネルギー代謝はどのように変化するか?Resting energy
expenditure (REE) を指標とした検討?. 市川雷師1, 守屋達美1, 人見麻美子, 川上悠子, 中嶋としみ,
田中啓司1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 糖尿病と妊娠 2010; 10 (1): 118-22.

120014. [原著] 糖尿病合併妊娠におけるcontinuous glucose monitoring (CGM) の有用性の検討. 林 
哲範1, 守屋達美1, 鈴木貴博1, 小川顕史1, 近藤智子1, 鈴木智子1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 糖
尿病と妊娠 2010; 10 (1): 92-6.

320011. [症例報告] 糖尿病性ケトアシドーシスに非閉塞性腸管虚血症を合併した2型糖尿病の1例. 市
川雷師1, 守屋達美1, 保坂辰樹1, 福西智子1, 沖盗i一郎1, 小川顕史1, 鈴木貴博1, 松原まどか2, 高
田哲秀1, 田中啓司1, 藤田芳邦1 (1内分泌代謝内, 2臨検学): 糖尿病 2010; 53 (7): 495-500.

320012. [症例報告] チーム医療により腎機能低下が抑制された糖尿病性腎症 . 守屋達美 (内分泌代謝
内): 日本医事新報 2010; 4479: 82-7.

320013. [症例報告] 著明な好酸球浸潤を伴う肝炎像を呈した好酸球増加症候群 (HES) の1例. 中澤篤
人, 玉井博修, 林 哲範1, 高木英恵, 伊藤大輔, 大曽根康夫, 秋月哲史 (1内分泌代謝内): 日本内科学
会雑誌 2010; 99: 822-4.

520055. [総説] 医療制度改革の展望. 七里眞義 (内分泌代謝内): 腎と透析 2010; 69: 531-2.

520056. [総説] CKD (慢性腎臓病) と腎症?心・腎連関とは? 糖尿病患者における腎症と心血管疾患に
関する関係について教えてください. 大庭和人1, 沖盗i一郎1, 守屋達美1 (1内分泌代謝内): Q&Aで
わかる肥満と糖尿病 2011/1; 10 (1): 66-9.

522047. [講座] 【座談会】エビデンスに基づく降圧薬の併用: 合剤の有用な使い分け方. 安東克之, 富
山博史, 宇都宮保典, 盛田俊介, 福田 昇, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): Pharma Medica 2010/11; 28 (11):
55-60.

[著 書]

620060. [学術書] (分担執筆)【糖尿病性細小血管症 (第2版) (日本臨牀 68 (増刊))】発症・進展制御
の最前線 糖尿病性腎症 検査マーカーとその意義 シスタチンC, p.419-25. 沖盗i一郎1, 守屋達美
1 (1内分泌代謝内), 日本臨牀社, 2010/11発行.

620061. [学術書] (分担執筆)【病態生理ビジュアルマップ 1】代謝疾患 4 高尿酸血症 (痛風), p.31-6.
櫻田麻耶, 七里眞義1 (1内分泌代謝内), 編 佐藤千史, 井上智子, 医学書院, 東京, 2011/1発行.

[学会・研究会等]

723219. [学会 (全国)] (一般講演) 2型糖尿病患者に対するビルダグリプチンの長期投与での評価?単
独52週間投与での安全性試験?. 宇都宮一典, 菊池方利, 守屋達美1, 寺尾新司, 北脇哲二, 三森信幸 (1
内分泌代謝内): 第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (2010/5/27-29), 岡山, 糖尿病 2010; 53: S-127.

723220. [学会 (全国)] (一般講演) Detrended fluctuation analysisを用いた連続血糖測定データの非
線形解析. 山本直宗, 久保 豊, 石澤香野, 金 光宇, 守屋達美1, 山内俊一, 大塚邦名 (1内分泌代謝
内): 第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (2010/5/27-29), 岡山, 糖尿病 2010; 53: S-127.

723221. [学会 (全国)] (一般講演) 臨床可能なバイオマーカー探索を目的とした, 糖尿病患者の血清プ
ロテオーム解析. 高田哲秀1, 平嶋勇士1, 松原まどか2, 大石正道, 小寺義男, 前田忠計, 藤田芳邦1,
守屋達美1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2臨検学): 第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (2010/5/27-29),
岡山, 糖尿病 2010; 53: S-176.

723222. [学会 (全国)] (一般講演) 2型糖尿病患者における尿中シスタチンCの測定意義. 大庭和人1,
守屋逹美1, 小嶌志穂, 真柴新一, 沖盗i一郎1, 林 哲範1, 小川顕史1, 田中啓司1, 七里眞義1 (1内
分泌代謝内): 第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (2010/5/27-29), 岡山, 糖尿病 2010; 53: S-219.

723223. [学会 (全国)] (一般講演) 外来におけるContinuous glucose monitoring (CGM) の有用性. 小
川顕史1, 守屋達美1, 鈴木貴博1, 近藤智子1, 鈴木智子1, 林 哲範1, 田中啓司1, 七里眞義1 (1内
分泌代謝内): 第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (2010/5/27-29), 岡山, 糖尿病 2010; 53: S-239.

723224. [学会 (全国)] (一般講演) 糖尿病性腎症透析症例におけるCGMの解析およびその後のHbA1cの
検討. 林 哲範1, 守屋達美1, 鈴木貴博1, 近藤智子1, 鈴木智子1, 大庭和人1, 小川顕史1, 沖崎進
一郎1, 田中啓司1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (2010/5/27-29),
岡山, 糖尿病 2010; 53: S-261.

723225. [学会 (全国)] (一般講演) 2型糖尿病における腎機能の予後のためには尿アルブミンと正確な
GFRの測定を. 守屋達美1, 和田由美子1, 大庭和人1, 林 哲範1, 沖盗i一郎1, 田中啓司1, 七里眞
義1 (1内分泌代謝内): 第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (2010/5/27-29), 岡山, 糖尿病 2010; 53:
S-261.

723226. [学会 (全国)] (一般講演) 欧米人の血清シスタチンCによるeGFRは日本人2型糖尿病に適用で
きるか? 沖盗i一郎1, 守屋達美1, 大庭和人1, 林 哲範1, 小川顕史1, 田中啓司1, 七里眞義1 (1
内分泌代謝内): 第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (2010/5/27-29), 岡山, 糖尿病 2010; 53: S-261.

723227. [学会 (全国)] (一般講演) 日本人1型及び2型糖尿病正常アルブミン尿期の腎組織・機能連関
は異なる? 大庭和人1, 守屋達美1, 林 哲範1, 渡辺道子1, 沖盗i一郎1, 七里眞義1 (1内分泌代謝
内): 第53回日本腎臓学会年次学術集会 (2010/6/18-20), 神戸, 日本透析医学会雑誌 2010; 43 (1): 286.

723228. [学会 (全国)] (一般講演) 連続血糖測定による糖尿病透析患者の血糖動態の詳細. 小川顕史
1, 守屋達美1, 林 哲範1, 鈴木貴博1, 近藤智子1, 鈴木智子1, 大庭和人1, 沖盗i一郎1, 七里眞義
1 (1内分泌代謝内): 第55回日本透析医学会学術集会 (2010/6/18-20), 神戸, 日本透析医学会雑誌 2010;
43 (1): 507.

723229. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター 発症9ヶ月後に卵巣腫瘍切除術と免疫療法を行い, 意識障
害が急速に改善した抗NMDA受容体脳炎の一例. 近藤智子1, 飯塚高浩2, 内野彰子2, 浦野義章2, 阿久
津二夫2, 濱田潤一2, 望月秀樹2 (1内分泌代謝内, 2神経内): 第28回日本神経治療学会総会 (2010/7/15),
横浜.

723230. [学会 (全国)] (一般講演) 妊娠糖尿病および糖尿病妊娠療養への先進的取り組み 糖尿病合併妊
娠によるContinuous Glucose Monitoring (CGM) の使用により分かること. 守屋達美 (内分泌代謝内): 第
26回日本糖尿病・妊娠学会学術集会 (2010/11/26-27), さいたま市, 糖尿病と妊娠 2010; 10 (2): S-40.

723231. [学会 (全国)] (一般講演) Continuous Glucose Monitoring (CGM) による糖尿病合併妊娠の食
後血糖peak時間の検討. 若倉苑美1, 守屋達美1, 林 哲範1, 正木嗣人1, 関根絵梨子1, 小川顕文1,
市川雷師1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第26回日本糖尿病・妊娠学会学術集会 (2010/11/26-27), さ
いたま市, 糖尿病と妊娠 2010; 10 (2): S-76.

723232. [学会 (全国)] (一般講演) 糖尿病合併妊娠におけるcontinuous glucose monitoring (CGM) の
有用性の検討. 林 哲範1, 守屋達美1, 鈴木貴博1, 小川顕史1, 近藤智子1, 鈴木智子1, 七里眞義1 (1
内分泌代謝内): 第26回日本糖尿病・妊娠学会学術集会 (2010/11/26-27), さいたま市, 糖尿病と妊娠
2010; 10 (1): 92-6.

723233. [学会 (全国)] (一般講演) 耐糖能障害を有する妊婦のエネルギー代謝はどのように変化するか
?Resting energy expenditure (REE) を指標とした検討?. 市川雷師1, 守屋達美1, 人見麻美子2, 川
上悠子2, 中嶋としみ2, 田中啓司1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2栄養部): 第26回日本糖尿病・妊
娠学会学術集会 (2010/11/26-27), さいたま市, 糖尿病と妊娠 2010; 10 (1): 118-22.

733092. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 気にしてますか!? 食後血糖値. 林 哲範 (内分泌代謝
内): 第15回神奈川糖尿病ウォークラリー (2010/9/26), 横浜.

733093. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) CGM (Continuous Glucose Monitoring) による血糖プロ
ファイルの解析により良好な血糖動態となったBOTの一症例. 正木嗣人1, 高田哲秀1, 若倉苑美1, 平
嶋勇士1, 大庭和人1, 林 哲範1, 小川顕史1, 沖盗i一郎1, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 守屋達美1, 七
里眞義1 (1内分泌代謝内): 神奈川糖尿病研究会 (2010/9), 横浜.

733094. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 生体リズムと自律神経 持続皮下血糖測定 (Continuous
Glucose Monitoring) と自律神経機能. 山本直宗, 久保 豊, 石澤香野, 金 光宇, 守屋達美1, 山内俊
一, 大塚邦明 (1内分泌代謝内): 第63回日本自律神経学会学術集会 (2010/10/22-23), 横浜, 日本自律
神経学会誌 2010; 63: 115.

733095. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 経蝶形骨洞的下垂体腫瘍摘出術後の薬物治療に難渋して
いるAcromegalyの1例. 市川雷師1, 渡辺道子1, 正木嗣人1, 関根絵梨子1, 若倉苑美1, 平嶋勇士1,
林 哲範1, 鎌田裕二1, 沖盗i一郎1, 小川顕史1, 高田哲秀1, 守屋達美1, 七里眞義1 (1内分泌代謝
内): 第15回神奈川間脳下垂体カンファレンス (2010/11/24), 横浜.

733096. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 糖尿病性腎症透析例の血糖動態の把握にCGMは有用であ
る. 林 哲範1, 鈴木貴博1, 近藤智子1, 鈴木智子1, 小川顕史1, 沖盗i一郎1, 田中啓司1, 守屋達
美1 (1内分泌代謝内): 第22回糖尿病性腎症研究会 (2010/12/4-5), 東京, Diabetes Frontier 2010; 21
(5): 625.

733097. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) チーム医療: 糖尿病性腎症の治療は日本糖尿病療養指導
士 (CDEJ) によるチーム医療で?Time to Act?. 守屋達美1, 鈴木智子1, 大庭和人1, 林 哲範1, 沖
盗i一郎1, 小川顕史1, 鈴木貴博1, 田中啓司1 (1内分泌代謝内): 第22回糖尿病性腎症研究会
(2010/12/4-5), 東京, Diabetes Frontier 2010; 21 (6): 737.

733098. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) インスリン療法からGLP-1アナログ製剤に変更し経過観
察中の糖尿病性透析患者の1例. 伊藤陽子, 森口いぶき, 小林直之, 戸谷義幸, 梅村 敏, 鎌田裕二1, 守
屋達美1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第48回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2011/1/29), 東京.

733099. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 異常ヘモグロビン症を伴った2型糖尿病の1例. 関根絵
梨子1, 市川雷師1, 正木嗣人1, 若倉苑美1, 平嶋勇士1, 林 哲範1, 沖盗i一郎1, 小川顕史1, 高田
哲秀1, 守屋達美1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第48回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2011/1/29),
東京.

733100. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 統合失調症を合併した1型糖尿病合併妊婦の療養指導.
萩原昭子, 市川雷師1, 平林奈苗, 守屋達美1 (1内分泌代謝内): 第48回日本糖尿病学会関東甲信越地方
会 (2011/1/29), 東京.

733101. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) CGMにより血糖プロファイルおよび血糖変動の改善が確
認されたBOTの一症例. 正木嗣人1, 高田哲秀1, 関根絵梨子1, 若倉苑美1, 平嶋勇士1, 林 哲範1, 小
川顕史1, 沖盗i一郎1, 市川雷師1, 守屋達美1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第48回日本糖尿病学
会関東甲信越地方会 (2011/1/29), 東京.

H21年度以前分

[学会・研究会等]

H21-72309. [学会 (全国)] (一般講演) 有痛性女性化乳房を伴ったGraves病の一例. 林 哲範1,
鎌田裕二1, 和田由美子1, 松原まどか2, 高田哲秀1, 田中啓司1, 守屋達美1 (1内分泌代謝内, 2臨検
学): 第83回日本内分泌学会学術総会 (2010/3/25-28), 京都, 日本内分泌学会雑誌 2010; 86: 131.

H21-723010. [学会 (全国)] (一般講演) propylthiouracil (PTU) 使用後に高度黄疸が遷
延したバセドウ病の1例. 渡辺道子1, 市川雷師1, 小川顕史1, 沖盗i一郎1, 鈴木貴博1, 鎌田裕二
1, 田中啓司1, 守屋達美1 (1内分泌代謝内): 第83回日本内分泌学会学術総会 (2010/3/25-28), 京都, 日
本内分泌学会雑誌 2010; 86: 131.

H21-733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) CGM (Continuous Glucose Monitoring) にて血
糖プロファイルを観察したBOT2症例. 大庭和人1, 松原まどか2, 鈴木智子1, 林 哲範1, 小川顕史1,
沖盗i一郎1, 市川雷師1, 鈴木貴博1, 高田哲秀1, 田中啓司1, 守屋達美1 (1内分泌代謝内, 2臨検
学): 第47回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2010/1/30), 大宮,糖尿病 2010; 53 (8): 670.

H21-733003. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ジアゾキシドが効奏した, 高インスリン血性低
血糖症の1症例. 平嶋勇士1, 高田哲秀1, 鈴木智子1, 小川顕史1, 沖盗i一郎1, 市川雷師1, 鈴木貴
博1, 鎌田裕二1, 松原まどか2, 田中啓司1, 守屋達美1 (1内分泌代謝内, 2臨検学): 第47回日本糖尿
病学会関東甲信越地方会 (2010/1/30), 大宮, 糖尿病 2010; 53 (8): 666.

H21-733004. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【慢性合併症の臨床 (腎症)】尿中アルブミン測
定とその臨床的意義?とにかく確実な測定を (解説)?. 守屋達美 (内分泌代謝内): 第44回糖尿学の進
歩 (2010/3/5-6), 大阪, 糖尿病学の進歩 2010; 44: 267-71.


腎臓内科学

[学術論文]

110138. [原著] Antigen binding abilities of anti-nephrin antibody are prescribed by signal
sequence of expression vector in genetic immunization. Naito S1, Kamata K1, Aoyama T1, Yamanaka
N2, Okamoto T1, Tazaki H1: Kitasato Med J 2011/3; 41 (1): 31-41. (内藤正吉1, 鎌田貢壽1, 青山
東五1, 山中 望2, 岡本智子1, 田崎尋美1: 1腎臓内, 2防衛医科大学校外科学)

110139. [原著] Nephrin signal peptide sequence cDNA in expression vector determined antibody
characteristics reacting on native or glycosilation-disturbed nephrin protein in genetic
immunization. Naito S1, Aoyama T1, Kamata K1: Kitasato Med J 2011/3; 41 (1): 31-41. (内藤正吉
1, 青山東五1, 鎌田貢壽1: 1腎臓内)

110140. [原著] Passive Heymann nephritis induced by genetic immunization using megalin cDNA
fragments. Tazaki H1, Kamata K1, Naito S1, Okamoto T1, Kobayashi K1, Yamanaka N2, Aoyama T1:
Kitasato Med J 2011/3; 41 (1): 69-75. (田崎尋美1, 鎌田貢壽1, 内藤正吉1, 岡本智子1, 小林 圭
1, 山中 望2, 青山東五1: 1腎臓内, 2防衛医科大学校外科学)

120015. [原著] エポエチンαとエポエチンβの皮下投与時の痛みの比較検査. 牧野武志1, 安藤 航
2,3, 長場 泰1, 島田 肇1, 鎌田貢壽4, 小宮山貴子2,3 (1北里研究所メディカルセンター病院腎臓内
科, 2北里研究所メディカルセンター病院薬剤部, 3薬学部臨床薬学研究・教育センター, 4腎臓内): 透
析会誌 2010; 43 (9): 795-800.

320014. [症例報告] 悪性胸腺腫胸膜播種への放射線治療により寛解を得た難治性微小変化型ネフローゼ
症候群の1例. 岡本智子1, 佐野 隆1, 若井陽希2, 村野順也1, 田中 圭1, 田崎尋美1, 小林 圭1,
内藤正吉1, 橋本ヒロコ1, 藤田和己1, 青山東五1, 坂本尚登1, 原 敦子3, 松永敬二4, 鎌田貢壽1 (1
腎臓内, 2横浜第一病院, 3病理, 4放射線科): 日本腎臓学会誌 2010/5; 52 (4): 515-22.

320015. [症例報告] 抗GBM抗体とMPO-ANCAが共に陽性を示した半月体形成性糸球体腎炎の1例. 金光
峰子1,2, 佐野 隆2, 内藤正吉2, 青山雅則2, 橋本ヒロコ2, 中野素子2, 青山東五2, 長場 泰2,3, 竹
内康雄2, 守屋利佳4, 坂本尚登2, 鎌田貢壽2 (1菊名記念病院腎・膠原病センター, 2腎臓内, 3北里研
究所メディカルセンター病院, 4医学教育): 北里医学 2010/6; 40 (1): 33-8.

320016. [症例報告] 進行性の視力低下とネフローゼ症候群を呈した結節性糸球体硬化症の1例. 古谷昌
子1, 佐野 隆1, 若新芙美1, 酒井健史1, 鎌田真理子1, 林みゆき1, 村野順也1, 内藤正吉1, 内田満
美子1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 腎炎症例研究 2011/2; 27: 100-12.

520057. [総説] 蛋白尿発現機序にみる腎機能障害進展抑制への展望. 藤田敏郎1, 鎌田貢壽2 (1東京
大学大学院医学系研究科, 2腎臓内): Pharme Medica 2010/6; 28 (6): 113-6.

520058. [総説] Glomerular thrombosis (DIC腎症). 佐野 隆1, 鎌田貢壽1 (1腎内): 医学と薬学
2011/3; 65 (3): 335-8.

522048. [講座]【特集: 導入基準から長期合併症まで 英略語で基礎がわかる! 透析療法のABC】18 1-3 NS 
ネフローゼ症候群. 佐野 隆 (腎臓内): 透析ケア 2011/2; 17 (2): 18.

522049. [講座]【特集: 導入基準から長期合併症まで 英略語で基礎がわかる! 透析療法のABC】19 1-4 RPGN 
急速進行性糸球体腎炎. 佐野 隆 (腎臓内): 透析ケア 2011/2; 17 (2): 19.

522050. [講座]【特集: 導入基準から長期合併症まで 英略語で基礎がわかる! 透析療法のABC】20 1-5 AKI 
急性腎障害. 佐野 隆 (腎臓内): 透析ケア 2011/2; 17 (2): 20-1.

522051. [講座]【特集: 導入基準から長期合併症まで 英略語で基礎がわかる! 透析療法のABC】22 1-6 CGN.
24 1-7 IgA腎症. 内田満美子 (腎臓内): 透析ケア 2011/2; 17 (2): 22-6.

522052. [講座]【研究施設紹介】北里大学医学部腎臓内科. 鎌田貢壽 (腎内): Nephrology Frontier
2011/3; 10 (1): 87-91.

[著 書]

620062. [学術書]【透析療法ネクスト X】特集『無酢酸透析液の課題と展望』透析液と循環動態, p.34-43.
山中 望, 鎌田貢壽1 (1腎臓内), 編 秋葉 隆, 秋澤忠男, 医学図書出版, 東京, 2010/5発行.

620063. [学術書]【<series モデル動物利用マニュアル>疾患モデルの作製と利用?循環器疾患】第4
章 腎疾患 第2節 腎疾患作製モデル 第2項 糸球体障害モデル (3) Heymann腎炎, p.301-6. 鎌田貢
壽 (腎臓内), 編 北  徹, 他, エル・アイ・シー, 東京, 2010/8/30発行.

620064. [学術書] (分担執筆)【今日の治療始指針 2011年度版?私はこう治療している】低ナトリウム
血症, p.561-2. 鎌田貢壽 (腎臓内), 総編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 東京, 2011/1
発行.

[学会・研究会等]

722070. [学会 (全国)] (教育講演) 【特別企画3: よくわかるシリーズ4】ネフローゼ症候群 (基礎. 鎌
田貢壽 (腎臓内): 第53回日本腎臓学会学術総会 (2010/06/18), 神戸, 日本腎臓学会誌 2010/5; 52 (3):
244.

722071. [学会 (全国)] (シンポジウム) 【セントラル透析液供給システム (CDDS) における透析液・補
充液の検証】透析液の呼吸器系への影響. 山中 望1, 鎌田智宏2, 永岡 隆2, 鎌田貢壽3 (1防衛医科
大学校外科学, 2相模原クリニック, 3腎臓内): 第55回日本透析医学会学術集会 (2010/6/20), 神戸, 透
析会誌 2010/5; 43 (S1): 297.

723234. [学会 (全国)] (一般講演) 維持血液透析患者における脂質値と頸動脈エコー所見?非糖尿病群
での比較?. 森口いぶき1, 小林直之1, 内藤正吉2, 小林 圭2, 竹内康雄2, 大久保充人1, 鎌田貢壽
2 (1相武台ニーレンクリニック, 2腎臓内): 第53回日本腎臓学会学術総会 (2010/06/16), 神戸, 日本
腎臓学会誌 2010/5; 52 (3): 290.

723235. [学会 (全国)] (一般講演) 進行したCKD症例へのACEI, ARB単独および併用投与の効果?
Kanagawa Valsartan Trial (KVT) より?. 安田 隆1, 吉村吾志夫2, 梅村 敏3, 遠藤正之4, 鎌田貢
壽5, 木村健二郎1 (1聖マリアンナ医科大学腎臓・高血圧内科, 2昭和大学藤が丘病院・腎臓内科, 3横
浜市立大学大学院医学研究科循環器・腎臓内科学, 4東海大学医学部腎・内分泌・代謝内科, 5腎臓内): 第
53回日本腎臓学会学術総会 (2010/06/17), 神戸, 日本腎臓学会誌 2010/5; 52 (3): 294.

723236. [学会 (全国)] (一般講演)【第54回日本腎臓学会学術総会・会長賞】カルシウムイオノフェア
による糖鎖結合障害ネフリンの増加と細胞内小胞体ストレス. 内藤正吉1, 青山東五1, 山中 望2, 岡
本智子1, 田崎尋美1, 小林 圭1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2防衛医科大学校外科学): 第53回日本腎臓
学会学術総会 (2010/06/16), 神戸, 日本腎臓学会誌 2010/5; 52 (3): 343.

723237. [学会 (全国)] (一般講演) LDL吸着からDEPP (DFサーモ) へ変更後体外循環時の副作用が軽減
できた1例. 新井実延1, 高橋博久1, 増田清美2, 牧野武志3, 長場 泰3, 島田 肇3 (1北里研究所
メディカルセンター病院腎センター, 2同看護部, 3同腎臓内科): 第55回日本透析医学会学術集会
(2010/6/18), 神戸, 透析会誌 2010/5; 43 (S1): 447.

723238. [学会 (全国)] (一般講演) 重症虚血手指へのケア. 増田清美1, 福岡美由紀1, 木村悦子1, 室
岡多喜子1, 牧野武志2, 長場 泰2, 島田 肇2 (1北里大学北里研究所メディカルセンター病院看護部,
2同腎臓内科): 第55回日本透析医学会学術集会 (2010/6/19), 神戸, 透析会誌 2010/5; 43 (S1): 464.

723239. [学会 (全国)] (一般講演) エリスロポエチン (EPO) 皮下投与時の製剤間での痛みの比較調査.
牧野武志1, 安藤 航2, 長場 泰1, 島田 肇1, 鎌田貢壽3, 小宮山貴子4 (1北里研究所メディカルセ
ンター病院腎臓内科, 2同薬剤部, 3腎臓内, 4薬剤部): 第55回日本透析医学会学術集会 (2010/6/19), 神
戸, 透析会誌 2010/5; 43 (S1): 517.

723240. [学会 (全国)] (一般講演) 維持血液透析患者の転倒に関与する因子の検討. 高橋昭弘1, 阿部
義史2, 逸見房代2, 忽那俊樹2, 松永篤彦2, 高橋範子1, 佐野紀子1, 高木 裕1, 本橋佐知子1, 石橋
美生1, 竹内康雄3, 鎌田貢壽3, 吉田 煦1 (1さがみ循環器クリニック, 2大学院医療系研究科, 3腎臓
内): 第55回日本透析医学会学術集会 (2010/6/20), 神戸, 透析会誌 2010/5; 43 (S1): 581.

723241. [学会 (全国)] (一般講演) 低栄養を契機にACTH単独欠損症と診断された血液透析患者の一例.
沖崎絵衣1, 阪  聡1, 田村浩三1, 清水健史2, 坂本尚登2, 鎌田貢壽2 (1阪クリニック内科, 2腎臓
内): 第55回日本透析医学会学術集会 (2010/6/18), 神戸, 透析会誌 2010/5; 43 (S1): 674.

723242. [学会 (全国)] (一般講演) 小腸内視鏡で繰り返す消化管出血の診断と治療に成功した維持血液
透析患者の一例. 田中 圭1, 青山東五1, 酒井健史2, 小林清典3, 美原 静1, 鎌田真理子2, 鎌田貢
壽2 (1相模野病院腎臓内科, 2腎臓内, 3北里大学東病院消化器内科): 第55回日本透析医学会学術集会 
(2010/6/19), 神戸, 透析会誌 2010/5; 43 (S1): 725.

723243. [学会 (全国)] (一般講演) 腹部大動脈瘤術後に全身臓器にコレステロール塞栓を来たした一例.
古谷昌子1, 佐野 隆1, 鎌田真理子1, 渡会梨紗子1, 翁千香子, 青山雅則1, 中野素子1, 内田満美子
1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第55回日本透析医学会学術集会 (2010/6/19), 神戸, 透析会誌
2010/5; 43 (S1): 765.

723244. [学会 (全国)] (一般講演) 血液透析患者における薬剤溶出性ステントの治療成績. 田崎尋美
1, 清水健史1, 岡本智子1, 小林 圭1, 内藤正吉1, 坂本尚登1, 下浜孝郎2, 竹内一郎2, 森口昌彦2,
鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2循環器内): 第55回日本透析医学会学術集会 (2010/6/19), 神戸, 透析会誌
2010/5; 43 (S1): 769.

723245. [学会 (全国)] (一般講演) 人工炭酸泉浴が透析効率に及ぼす影響?第二報?. 新井実延1, 高
橋博久1, 増田清美2, 牧野武志3, 長場 泰3, 島田 肇3 (1北里研究所メディカルセンター病院腎セ
ンター, 2同看護部, 3同腎臓内科): 第55回日本透析医学会学術集会 (2010/6/20), 神戸, 透析会誌
2010/5; 43 (S1): 564.

723246. [学会 (全国)] (一般講演) 内シャント創部感染から感染性胸部大動脈瘤をきたした血液透析患
者の一例. 鎌田真理子1, 内田満美子1, 古谷昌子1, 渡会梨紗子1, 翁千香子1, 青山雅則1, 中野素子
1, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第55回日本透析医学会学術集会 (2010/6/20), 神
戸, 透析会誌 2010/5; 43 (S1): 793.

723247. [学会 (全国)] (一般講演) 維持血液透析 (HD) 患者におけるグリコアルブミン (GA), HbA1C, ペ
ントシジン (Pent) の関連について. 小林 圭1, 竹内康雄1, 内藤正吉1, 渡辺仁美2, 森口いぶき2, 小
林直之2, 大久保充人2, 鎌田貢壽1, 菅原節子3, 石原和彦3 (1腎臓内, 2相武台ニーレンクリニック, 3
医療衛生学部): 第55回日本透析医学会学術集会 (2010/6/20), 神戸, 透析会誌 2010/5; 43 (S1): 800.

723248. [学会 (全国)] (一般講演) 銅欠乏による汎血球減少症をきたした維持血液透析患者の一例. 中
野素子1, 酒井健史1, 古谷昌子1, 鎌田真理子1, 渡会梨紗子1, 翁千香子1, 青山雅則1, 佐野 隆1, 内
田満美子1, 齋藤 毅2, 櫻井健治2, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2橋本クリニック): 第55回
日本透析医学会学術集会 (2010/6/20), 神戸, 透析会誌 2010/5; 43 (S1): 808.

731059. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 慢性腎臓病の病態と治療. 鎌田貢壽 (腎臓内): 横浜市
栄区医師会学術講演会 (2010/5/19), 横浜.

731060. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 日常診療下でのCKDの治療戦略. 鎌田貢壽 (腎臓内): 循
環器塾 (2010/6/2), 水戸.

731061. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ANCA関連血管炎・腎炎の臨床. 鎌田貢壽 (腎臓内): 熊
本県腎臓学術講演会 (2010/7/20), 熊本.

731062. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) CKD診療の最近の話題. 鎌田貢壽 (腎臓内): 第2回さ
がみCKDネットワーク (2010/10/7), 相模原.

731063. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 慢性腎臓病 (CKD) の病態と治療について. 鎌田貢壽 (腎
臓内): 町田市民病院内科講演会 (2010/11/2), 東京.

731064. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ネフローゼ症候群の基礎と臨床. 鎌田貢壽 (腎臓内): 第
4回大分腎炎研究会 (2010/11/25), 大分.

731065. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 日常診療でのCKDの治療戦略. 鎌田貢壽 (腎臓内): 慢
性腎臓病と心血管系合併症講演会 (小山地区医師会) (2010/12/7), 栃木県小山.

731066. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 塩分摂取と慢性腎臓病. 鎌田貢壽 (腎臓内): 第12回神
奈川県県央腎疾患病診セミナー (2011/2/10), 相模原

733102. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【第79回神奈川腎研究会優秀演題賞】銅欠乏によりrHuEpo
抵抗性貧血と汎血球減少症を呈した維持血液透析患者の一例. 鎌田真理子1, 中野素子1, 若新芙美1, 酒
井健史1, 古谷昌子1, 渡会梨沙子1, 翁千賀子1, 村野順也1, 内藤正吉1, 佐野 隆1, 内田満美子1, 坂
本尚登1, 齋藤 毅2, 櫻井健治2, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2橋本クリニック): 第79回神奈川腎研究会
(2010/5/15), 横浜.

733103. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 進行性の視力低下とネフローゼ症候群を呈した結節性糸
球体硬化症の一例. 古谷昌子1, 佐野 隆1, 若新芙美1, 酒井健史1, 林みゆき1, 鎌田真理子1, 村野
順也1, 内藤正吉1, 内田満美子1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第54回神奈川腎炎研究会
(2010/9/18), 横浜.

733104. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 混合性結合組織病 (MCTD) の加療中にANCA陰性の壊死性
糸球体腎炎を合併した一例. 林みゆき1, 内藤正吉1, 若新芙美1, 酒井健史1, 鎌田真理子1, 古谷昌子
1, 翁千香子1, 中野素子1, 村野順也1, 佐野 隆1, 内田満美子1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内):
第40回日本腎臓学会東部学術大会 (2010/9/25), 宇都宮, 日本腎臓学会誌 2010/8; 52 (6): 688.

733105. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 急速進行性腎炎症候群で発症し, 多彩な症状を呈した
Churg?Strauss症候群 (CSS) の一例. 牧野武志1, 吉田 秀1, 長場 泰1, 広瀬隆一1, 島田 肇1, 鎌
田貢壽2 (1北里大学北里研究所メディカルセンター病院, 2腎臓内): 第40回日本腎臓学会東部学術大会
(2010/9/25), 宇都宮, 日本腎臓学会誌 2010/8; 52 (6): 689.

733106. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 中耳炎, 心筋梗塞を合併したMPO?ANCA陽性顕微鏡的多
発血管炎の一例. 古谷昌子1, 佐野 隆1, 若新芙美1, 酒井健史1, 鎌田真理子1, 林みゆき1, 村野順
也1, 内藤正吉1, 内田満美子1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第40回日本腎臓学会東部学術大
会 (2010/9/24), 宇都宮, 日本腎臓学会誌 2010/8; 52 (6): 708.

733107. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) シクロスポリンによる可逆性白質脳症を合併したネフロ
ーゼ症候群の一例. 鎌田真理子1, 佐野 隆1, 若新芙美1, 酒井健史1, 古谷昌子1, 林みゆき1, 翁千
香子1, 渡会梨紗子1, 青山雅則1, 村野順也1, 内藤正吉1, 中野素子1, 内田満美子1, 坂本尚登1, 鎌
田貢壽1 (1腎臓内): 第40回日本腎臓学会東部学術大会 (2010/9/25), 宇都宮, 日本腎臓学会誌 2010/8;
52 (6): 720.

733108. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 膜性腎症に併発したMPO-, PR3-ANCA共に陽性の顕微鏡的
多発血管炎の一例. 酒井健史1, 内田満美子1, 若新芙美1, 林みゆき1, 古谷昌子1, 鎌田真理子1, 村
野順也1, 内藤正吉1, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第40回日本腎臓学会東部学術
大会 (2010/9/25), 宇都宮, 日本腎臓学会誌 2010/8; 52 (6): 722.

733109. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 腎腫瘤を呈したMPO-ANCA陽性Wegener肉芽腫症の一例.
若新芙美1, 佐野 隆1, 酒井健史1, 鎌田真理子1, 古谷昌子1, 林みゆき1, 翁千香子1, 渡会梨紗子
1, 村野順也1, 青山雅則1, 内藤正吉1, 中野素子1, 内田満美子1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内):
第40回日本腎臓学会東部学術大会 (2010/9/25), 宇都宮, 日本腎臓学会誌 2010/8; 52 (6): 723.

733110. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 維持透析経過中に腎周囲出血を来した2例. 長場 泰
1, 牧野武志1, 世沢達三2, 島田 肇1, 鎌田貢壽3 (1北里研究所メディカルセンター病院, 2北本第一
クリニック, 3腎臓内): 第40回日本腎臓学会東部学術大会 (2010/9/25), 宇都宮, 日本腎臓学会誌
2010/8; 52 (6): 728.

733111. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【臨床体液研究会優秀演題賞】食道癌の化学療法中に電解
質異常を伴い痙攣重積発作を生じた1症例. 林みゆき1, 村野順也1, 横田和子2, 酒井健史1, 古谷昌
子1, 鎌田真理子1, 堅田親利2, 内藤正吉1, 内田満美子1, 佐野 隆1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎
臓内, 2消化器内): 第42回臨床体液研究会 (2010/10/23), 東京, 臨床体液研究会誌 2010/10; 42: 15.

733112. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 低尿酸血症性運動後急性腎不全の一例と病態についての
検討. 林みゆき1, 村野順也1, 若新芙美1, 酒井健史1, 鎌田真理子1, 古谷昌子1, 内藤正吉1, 佐野 
隆1, 内田満美子1, 坂本尚登1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第80回神奈川腎研究会 (2010/11/28), 横浜.

733113. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 顕微鏡的多発血管炎の治療. 内田満美子1, 内
藤正吉1, 佐野 隆1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第1回北里血管フォーラム (2010/12/6), 相模原.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-522002. [講座] 平成21年度神奈川県腎疾患総合医療センター活動報告. 鎌田貢壽 (腎内): 神
奈川県透析施設連絡協議会報 2010/3; 25: 21-2.

H21-540017. [その他 (研究報告書)] (分担)【文部科学省「ハイテクリサーチ・センター設備事業」
選定プロジェクト (2006-2010)】体液ホメオスタシス破綻の腎防御機構. 坂本尚登 (腎臓内): 文部科学
省「ハイテクリサーチ・センター設備事業」選定プロジェクト (2006-2008) 報告書, 2009/5; p.30-1.


膠原病・感染内科学

[学術論文]

110141. [原著] Identification of autoantigens specific for systemic lupus erythematosus with
central nervous system involvement. Iizuka N1, Okamoto K, Matsushita R1, Kimura M1, Nagai K, Arito
M, Kurokawa MS, Masuko K, Suematsu N, Hirohata S1, Kato T: Lupus 2010/5; 19 (6): 717-26. (飯塚
進子1, 松下礼子1, 木村美保1, 廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

110142. [原著] Anti-ribosomal P protein antibody induces Th1 responses by enhancing the production
of IL-12 in activated monocytes. Nagai T1, Yanagida T, Hirohata S1: Mod Rheumatol 2011/2; 21 (1):
57-62. (永井立夫1, 廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

310004. [症例報告] An attack of acute neuro-Beh稿t's disease during the course of chronic
progressive neuro-Beh稿t's disease: report of two cases. Matsui T1, Ishida T, Tono T1, Yoshida
T, Sato S, Hirohata S1: Mod Rheumatol 2010/12; 20 (6): 621-6. (松井俊通1, 東野紀子1, 廣畑俊成
1: 1膠原病・感染内)

522053. [講座]【特集: 自己抗体で自己免疫疾患の本態に迫る】CNSループスに関係する自己抗体は何か.
廣畑俊成 (膠原病・感染内): 分子リウマチ治療 2010/4; 3 (1): 21-5.

522054. [講座]【特集: 膠原病?病態への新たなアプローチと治療展開?】[膠原病の分子標的と制御へ
のアプローチ] ベーチェット病の分子標的と制御. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 最新医学 2010/5; 65
(5): 1007-12.

522055. [講座]【サイトカインと疾患?あらたな病態モデルから治療へ?】治療への応用 抗TNF-α抗
体とBeh稿t病. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 医学のあゆみ 2010/7; 234 (5): 593-7.

522056. [講座]【特集: 膠原病に伴う神経・筋障害?診断と治療の進歩】Editorial 膠原病に伴う神経・
筋障害. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 日内会誌 2010/8; 99 (8): 1751-3.

522057. [講座]【特集: 膠原病に伴う神経・筋障害?診断と治療の進歩】膠原病における神経障害のマー
カー. 永井立夫1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 日内会誌 2010/8; 99 (8): 1858-64.

522058. [講座]【関節炎の鑑別診断と治療の進歩】6. Beh稿t病. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 日内会
誌 2010/10; 99 (10): 2427-31.

522059. [講座]【特集: 肺高血圧症の臨床における最新薬物治療】膠原病専門医が診る肺高血圧症 3. ボ
センタン追加投与が有効であった原発性抗リン脂質抗体症候群に合併した慢性血栓塞栓性肺高血圧症の1
例. 遠藤平仁, 田中住明1 (1膠原病・感染内): Modern Physician 2010/10; 30 (臨時増刊号): 10-2.

522060. [講座]【シンポジウム: 肺高血圧症治療におけるPGI2経口薬の位置付け】4. 膠原病性肺動脈性
肺高血圧症治療におけるPGI2経口薬の位置付け. 田中住明1, 星 健太1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染
内): Therapeutic Research 2010/10; 31 (10): 1439-41.

522061. [講座]【膠原病?その入り口から慢性期まで】各論?診断と治療の実際 Beh稿t病. 廣畑俊
成 (膠原病・感染内): 診断と治療 2010/10; 98 (10): 1641-6.

522062. [講座]【連載: 次世代の生物学的製剤 [第11回]】エファリズマブ. 永井立夫 (膠原病・感染内):
分子リウマチ治療 2010/11; 3 (4): 204-6.

522063. [講座]【特集: 肺循環・肺高血圧を識る?診断・治療の現在?】[治す] 14. [Expertise] 新規
治療薬のPotential b. soluble guanylate cyclase刺激薬. 田中住明1, 星 健太1 (1膠原病・感染内):
Heart View 2010/12; 15 (1): 95-8.

522064. [講座]【特集: 関節リウマチ診療の新展開】診断へのアプローチ 関節リウマチの病態からみた
診断へのアプローチ. 永井立夫 (膠原病・感染内): 成人病と生活習慣病 2011/1; 41 (1): 17-22.

522065. [講座]【特集: 関節リウマチを疑ったら?診断・治療のUpdateと鑑別すべき膠原病】関節リウ
マチと鑑別が必要な疾患とその特徴 [若年?中年で多い疾患] Beh稿t (ベーチェット) 病. 田中住明
1, 星 健太1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): Medicina 2011/2; 48 (2): 214-7.

522066. [講座]【特集: 全身性エリテマトーデスの診断と治療の進歩】SLEの中枢神経症状に関連する自
己抗体. 永井立夫 (膠原病・感染内): リウマチ科 2011/3; 45 (3): 241-7.

[著 書]

610006. [学術書] (分担執筆)【Beh稿t's syndrome】Beh稿t's syndrome and the nervous system, p.95-113.
Siva A, Hirohata S1, Eds. Yazici, Yusuf; Yazici, Hasan, Springer, 2010発行. (廣畑俊成1: 1膠原
病・感染内)

620065. [学術書] (分担執筆)【最新医学 別冊 新しい診断と治療のABC 67/免疫6 全身性エリテマトー
デス】第2章 病理・病態生理 全身性エリテマトーデスの病態生理, p.48-57. 廣畑俊成 (膠原病・感染
内), 編 竹内 勤, 最新医学社, 大阪, 2010/5発行.

620066. [学術書] (分担執筆)【整形外科 Knack & Pitfalls リウマチ診療の要点と盲点】II. 効率的な
リウマチ性疾患診断の手順 7. 注意すべきリウマチ合併症と症候, p.41-3. 廣畑俊成 (膠原病・感染内),
編 木村友厚, 文光堂, 東京, 2010/5発行.

620067. [学術書] (分担執筆)【日本臨牀増刊号 関節リウマチ (第2版)?寛解を目指す治療の新時代?】
III. 関節リウマチの成因と病態生理 4. 炎症メデイエーター 4) 接着分子, p.189-93. 廣畑俊成 (膠
原病・感染内), 日本臨牀社, 大阪, 2010/5発行.

620068. [学術書] (分担執筆)【EBMに基づく脳神経疾患の基本的治療指針 改訂第3版】7. 側頭動脈炎
とリウマチ性多発筋痛症, 8. 膠原病の中枢神経症状, p.422-7. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 編 田村 
晃, 松谷雅生, 清水輝夫, Medical View社, 東京, 2010/6発行.

620069. [学術書] (分担執筆)【GUIDELINE 膠原病・リウマチ 改訂第2版?治療ガイドラインをどう読む
か?】Behcet病, p.90-6. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 編 小池隆夫, 住田孝之, 診断と治療社, 東京,
2010/8発行.

620070. [学術書] (分担執筆)【リウマチ・膠原病内科クリニカルスタンダード】III. 疾患とその治療の
実際 12. ベーチェット病, p.179-88. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 編 三森経世, 文光堂, 東京, 2010/8
発行.

620071. [学術書] (分担執筆)【リウマチ病学テキスト】K. その他の疾患 1. Beh稿t病, p.396-403. 廣
畑俊成 (膠原病・感染内), 編 日本リウマチ学会, 診断と治療社, 東京, 2010/9発行.

620072. [学術書] (分担執筆)【六訂版 家庭医学大全科】29 膠原病と原因不明の全身疾患 全身性エリ
テマトーデス, p.2655-7. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 総合監修 高久史麿, 猿田享男, 北村惣一郎, 福
井次矢, 法研, 東京, 2010/10発行.

[学会・研究会等]

713065. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Characteristic changes in histopathogy of synovial
tissues from patients with rheumatoid arthritis treated with TNF inhibitors. Hirohata S1, Tomita
T, Yoshikawa H: EULAR 2010 (2010/6/16-19), Roma, Italy. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

713066. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Neuro-Behcet's disease in Japan: a multicenter
retrospective survey. Hirohata S1, Kikuchi H, Sawada S, Nagafuchi H, Kuwana M, Takeno M,
Ishigatsubo Y: 14th International Conference on Behcet's disease (2010/7/7-11), London, UK. (廣
畑俊成1: 1膠原病・感染内)

713067. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Role of immature plasmacytoid dendritic cells of the
bone marrow in the pathogenesis of rheumatoid arthritis. Hirohata S1, Tomita T, Yoshikawa H: 14th
International Congress of Immunology (2010/8/22-27), Kobe, Japan. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

713068. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical features of Behcet’s disease with vascular
nvolvement. Kikuch H, Asako K, Takayama M, Kono H, Hirohata S1, Ono Y: 74th Annual Scientific
Meeting, American College of Rheumatology (2010/11/6-11), Atlanta, USA. (廣畑俊成1: 1膠原病・
感染内)

713069. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Determination of the Accurate Incidence of pulmonary
arterial hypertension in patients with Systemic Sclerosis, Mixed Connective Tissue disease and
Systemic Lupus Erythematosus by Prospective Study for 3-Years. Tanaka S1, Hoshi K1, Tanaka J1,
Wada T2, Matsui T1, Nagai T1, Okada J3, Hirohata S1: 74th ACR/ARHP Annual Scientific Meeting
(2010/11/6-11), Atlanta, USA. (田中住明1, 星 健太1, 田中淳一1, 和田達彦2, 松井俊通1, 永井立
夫1, 岡田 純3, 廣畑俊成1: 1膠原病・感染内, 2総合診療, 3健康管理セ)

713070. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Efficacy of cerebrospinal fluid testing and magnetic
resonance imaging for diagnosis of Neuro-Behcet's disease: a multicenter retrospective analysis.
Hirohata S1, Kikuchi H, Sawada S, Nagafuchi H, Kuwana M, Takeno M, Ishigatsubo Y: 74th Annual
Scientific Meeting, American College of Rheumatology (2010/11/6-11), Atlanta, USA. (廣畑俊成1:
1膠原病・感染内)

713071. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター TNF inhibitors induce the hyalinization in deep lining
layers of the synovium with degeneration, vacuolization, and detachment of synoviocytes in
rheumatoid arthritis. Hirohata S1, Tomita T, Yoshikawa H, Kyogoku M: 74th Annual Scientific
Meeting, American College of Rheumatology (2010/11/6-11), Atlanta, USA. (廣畑俊成1: 1膠原病・
感染内)

722072. [学会 (全国)] (Meet the Exports) ベーチェット病. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 第54回日
本リウマチ学会総会・学術集会/第19回国際リウマチシンポジウム (2010/4/23), 神戸.

722073. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) ベーチェット病に対する抗TNFα抗体療法. 廣畑俊成
(膠原病・感染内): 第54回日本リウマチ学会総会・学術集会/第19回国際リウマチシンポジウム
(2010/4/22), 神戸.

722074. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 膠原病性肺高血圧症に対するプロスタサイクリン
療法. 田中住明 (膠原病・感染内): 第54回日本リウマチ学会総会・学術集会 第19回国際リウマチシ
ンポジウム (2010/4/23), 神戸.

722075. [学会 (全国)] (シンポジウム)【シンポジウム2】見えてきた新治療による介入 1. 神経ベー
チェット病に対する診断・治療の進歩. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 第15回日本神経精神医学会
(2010/12/4), 東京.

723249. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ベーチェット病の難治性ぶどう膜炎に対するインフリキ
シマブの効果. 東野俊洋, 東野紀子1, 手嶋智子, 田中淳一1, 和田達彦2, 松井俊通1, 永井立夫1, 田
中住明1, 石川 章1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内, 2総合診療): 第54回日本リウマチ学会総会・学
術集会 第19回国際リウマチシンポジウム (2010/4/22), 神戸.

723250. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗リボソームP抗体は活性化単球のIL-12産生を亢進す
ることによりTh1反応を誘導する. 永井立夫1, 柳田たみ子, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第54回
日本リウマチ学会総会・学術集会 第19回国際リウマチシンポジウム (2010/4/22), 神戸.

723251. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における成人スチル病46例の初期治療後の再発状況
の検討. 東野紀子1, 東野俊洋, 田中住明1, 田中淳一1, 松井俊通1, 永井立夫1, 廣畑俊成1 (1膠原
病・感染内): 第54回日本リウマチ学会総会・学術集会 第19回国際リウマチシンポジウム (2010/4/23),
神戸.

723252. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性間質性腎炎を合併したサルコイドーシスの1例. 安
部学朗1, 星山隆行1, 桐生麻衣子, 東野紀子1, 手嶋智子, 東野俊洋, 田中淳一1, 松井俊通1, 永井立
夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第54回日本リウマチ学会総会・学術集会 第19回国
際リウマチシンポジウム (2010/4/23), 神戸.

723253. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SLEにDemyelinating syndromeを合併したと考えられる
1例. 星山隆行1, 安部学朗1, 桐生麻衣子, 東野紀子1, 東野俊洋, 田中淳一1, 松井俊通1, 永井立夫
1, 田中住明1, 石川 章1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第54回日本リウマチ学会総会・学術集会 第
19回国際リウマチシンポジウム (2010/4/24), 神戸.

723254. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 関節リウマチ患者における形質細胞様樹状細胞. 田中淳
一1, 松井俊通1, 永井立夫1, 田中住明1, 石川 章1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第54回日本リ
ウマチ学会総会・学術集会 第19回国際リウマチシンポジウム (2010/4/24), 神戸.

723255. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肺高血圧症合併の強皮症経過中に腎クリーゼを発症した
1例. 東野紀子1, 山口裕子1, 桐生麻衣子, 東野俊洋, 手嶋智子, 小川英佑1, 田中住明1, 石川 章
1, 遠藤平仁, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第54回日本リウマチ学会総会・学術集会 第19回国際リ
ウマチシンポジウム (2010/4/24), 神戸.

723256. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膠原病性肺動脈性肺高血圧症におけるEpoprostenol持続
静注治療の成績. 田中住明1, 荘 信博1, 東野紀子1, 東野俊洋, 和田達彦2, 永井立夫1, 廣畑俊成1
(1膠原病・感染内, 2総合診療): 第54回日本リウマチ学会総会・学術集会 第19回国際リウマチシンポ
ジウム (2010/4/24), 神戸.

723257. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PRES (Posterior Reversible Encephalopathy Syndrome)
とRCVS (Reversible Cerebral Vasocostriction Syndrome) を合併したSj喩ren症候群合併SLEの1例.
工藤雄大1, 田中淳一1, 原 亮祐1, 小川英佑1, 星 健太1, 永井立夫1, 田中住明1, 石川 章1, 廣
畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第25回日本臨床リウマチ学会 (2010/11/27), 東京.

723258. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗リボソームP抗体の関与が示唆されたループス腎炎の
一例. 手嶋智子, 三島孝仁, 原 亮祐1, 工藤雄大1, 小川英佑1, 星 健太1, 田中淳一1, 永井立夫
1, 田中住明1, 石川 章1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第25回日本臨床リウマチ学会 (2010/11/27),
東京.

723259. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳幹の萎縮を示した抗リボソームP抗体陽性SLEの1例.
原 亮祐1, 永井立夫1, 工藤雄大1, 小川英佑1, 手嶋智子, 星 健太1, 田中淳一1, 田中住明1, 石川 
章1, 岡田 純2, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内, 2健康管理セ): 第25回日本臨床リウマチ学会
(2010/11/27), 東京.

732052. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演7) 抗リボソームP抗体とSLEの臓器障害. 廣畑俊成 (膠
原病・感染内): 第40回日本腎臓学会東部学術大会 (2010/9/24), 宇都宮.

733114. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎動脈瘤を合併したANCA関連血管炎の一症例.
工藤雄大1, 永井立夫1, 東野俊洋, 小川英佑1, 原 亮祐1, 手嶋智子, 星 健太1, 田中淳一1, 田中
住明1, 石川 章1, 廣畑俊成1, 東野紀子1, 星山隆行1 (1膠原病・感染内): 第62回神奈川リウマチ
医会 (2010/7/17), 横浜.

733115. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) PRES (Posterior Reversible Encephalopathy
Syndrome) とRCVS (Reversible Cerebral Vasocostriction Syndrome) を合併したSj喩ren症候群合併
SLEの1例. 工藤雄大1, 田中淳一1, 小川英佑1, 原 亮祐1, 星 健太1, 永井立夫1, 田中住明1, 石
川 章1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第575回日本内科学会関東地方会 (2010/10/2), 東京.

733116. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脳幹の萎縮を示した中枢神経ループスの1例.
原 亮祐1, 永井立夫1, 工藤雄大1, 小川英佑1, 星 健太1, 田中淳一1, 田中住明1, 石川 章1, 岡
田 純2, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内, 2健康管理セ): 第576回日本内科学会関東地方会 (2010/11/13),
東京.

外科学

[学術論文]

110143. [原著] Is total mesorectal excision always necessary for T1-T2 lower rectal cancer?.
Kobayashi H, Mochizuki H, Kato T, Mori T, Kameoka S, Shirouzu K, Saito Y, Watanabe M1, Morita T,
Hida J, Ueno M, Ono M, Yasuno M, Sugihara K: Ann Surg Oncol 2010/4; 17 (4): 973-80. (渡邊昌彦
1: 1外科)

110144. [原著] Technique of esophagojejunostomy using transoral placement of the pretilted anvil
head after laparoscopic gastrectomy for gastric cancer. Sakuramoto S1, Kikuchi S1, Futawatari
N1, Moriya H1, Katada N1, Yamashita K1, Watanabe M1: Surgery 2010/5; 147 (5): 742-7. (桜本信一
1, 菊池史郎1, 二渡信江1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 山下継史1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110145. [原著] Appropriateness of splenectomy for advanced cancer located in the upper third of
the stomach. Sakuramoto S1, Yamashita K1, Watanabe M1: Surg Endsc 2010/5; 24 (5): 1219-20. (桜
本信一1, 山下継史1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110146. [原著] Potential utility of HOP homeobox gene promoter methylation as a marker of tumor
aggressiveness in gastric cancer. Ooki A1, Yamashita K1, Kikuchi S1, Sakuramoto S1, Katada N1,
Kokubo K, Kobayashi H, Kim MS, Sidransky D, Watanabe M1: Oncogene 2010/6; 29 (22): 3263-75. (大
木 暁1, 山下継史1, 菊池史郎1, 桜本信一1, 片田夏也1, 小林弘祐, 渡邊昌彦1: 1外科)

110024. [原著] mPGES-1-expressing bone marrow-derived cells enhance tumor growth and angiogenesis
in mice. Kamata H1, Hosono K2, Suzuki T2, Ogawa Y1, Kubo H1, Katoh H1, Ito Y, Uematsu S, Akira
S, Watanabe M1, Majima M2: Biomed Pharmacother 2010/7; 64 (6): 409-16. (鎌田弘樹1, 細野加奈子
2, 鈴木立紀2, 小川恭史1, 久保任史1, 加藤 弘1, 渡邊昌彦1, 馬嶋正隆2: 1外科, 2薬理)

110147. [原著] Phosphate of regenerating liver-3 as a convergent therapeutic target for lymph node
metastasis in esophageal squamous cell carcinoma. Ooki A1, Yamashita K1, Kikuchi S1, Sakuramoto
S1, Katada N1, Watanabe M1: Int J Cancer 2010/8; 127 (3): 543-54. (大木 暁1, 山下継史1, 菊池
史郎1, 桜本信一1, 片田夏也1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110148. [原著] FANCD2 mRNA overexpression is a bona fide indicator of lymph node metastasis in
human colorectal cancer. Ozawa H1, Iwatsuki M, Mimori K, Sato T1, Johansson F, Toh H, Watanabe
M1, Mori M: Ann Surg Oncol. 2010 Sep;17(9): 2010/9; 17 (9): 2341-8. (小澤平太1, 佐藤武郎1, 渡
邊昌彦1: 1外科)

110149. [原著] Irinotecan plus S-1 (IRIS) versus fluorouracil and folinic acid plus irinotecan
(FOLFIRI) as second-line chemotherapy for metastatic colorectal cancer: a randomised phase 2/3
non-inferiority study (FIRIS study). Muro K, Boku N, Shimada Y, Tsuji A, Sameshima S, Baba H,
Satoh T, Denda T, Ina K, Nishina T, Yamaguchi K, Takiuchi H, Esaki T, Tokunaga S, Kuwano H, Komatsu
Y, Watanabe M1, Hyodo I, Morita S, Sugihara K: Lancet Oncol 2010/9; 11 (9): 853-60. (渡邊昌彦
1: 1外科)

110150. [原著] Immunomodulation of monocyte-derived dendritic cells through ligation of
tumor-produced mucins to Siglec-9. Ohta M, Ishida A, Toda M, Akita K, Inoue M, Yamashita K1,
Watanabe M1, Murata T, Usui T, Nakada H: Biochem Biophys Res Commun 2010/11; 402 (4): 663-9. (山
下継史1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110151. [原著] Medium-term results of neoadjuvant systemic chemotherapy using irinotecan,
5-florouracil, and leucovorin in patients with locally advanced rectal cancer. Ishii Y, Hasegawa
H, Endo T, Okabayashi K, Ochiai H, Moritani K, Watanabe M1, Kitagawa Y: Eur J Surg Oncol 2010/11;
36 (11): 1061-5. (渡邊昌彦1: 1外科)

110152. [原著] Anastomotic leakage contributes to the risk for systemic recurrence in stage II
colorectal cancer. Katoh H1, Yamashita K1, Wang G2, Sato T1, Nakamura T1, Watanabe M1: J
Gastrointest Surg 2011/1; 15 (1): 120-9. (加藤 弘1, 山下継史1, 王 国琴2, 佐藤武郎1, 中村隆
俊1, 渡邊昌彦1: 1外科, 2地域周産期・救急医療)

110153. [原著] Genetic alterations of K-ras may reflect prognosis in stage III colon cancer
patients below 60 years of age. Onozato W1, Yamashita K1, Kuba T, Katoh H1, Nakamura T1, Sato
T1, Ihara A, Okayasu I2, Watanabe M1: J Surg Oncol 2011/1; 103 (1): 25-33. (小野里航1, 山下継
史1, 加藤 弘1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 岡安 勲2, 渡邊昌彦1: 1外科, 2病理)

110154. [原著] Genomic and epigenetic profiles of gastric cancer:Potential diagnostic and
therapeutic applications. Yamashita K1, Sakuramoto S1, Watanabe M1: Surg Today 2011/1; 41 (1):
24-38. (山下継史1, 桜本信一1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110027. [原著] Calcitonin gene-related peptide facilitates revascularization during hindlimb
ischemia in mice. Mishima T1, Ito Y1, Hosono K2, Tamura Y1, Uchida Y1, Hirata M1, Suzsuki T2,
Amano H3, Kato S4, Kurihara Y, Kurihara H, Hayashi I, Watanabe M1, Majima M2: Am J Physiol Heart
Circ Physiol 2011/2; 300 (2): 437-9. (美島利則1, 伊藤義也1, 細野加奈子2, 田村幸穂1, 内田泰至
1, 平田光博1, 鈴木立紀2, 天野英樹3, 加藤伸太郎4, 馬嶋正隆2: 1外科, 2薬理, 3呼吸器外, 4循環
器内)

110155. [原著] A Phase II trial of neoadjuvant preoperative chemoradiotherapy with S-1 plus
irinotecan and radiation in patients with locally advanced rectal cancer: clinical feasibility
and response rate. Sato T1, Ozawa H1, Hatate K1, Onosato W1, Naito M1, Nakamura T1, Ihara A, Koizumi
W2, Hayakawa K3, Okayasu I4, Yamashita K1, Watanabe M1: Int J Radiat Oncol Biol Phys 2011/3; 79
(3): 677-83. (佐藤武郎1, 小澤平太1, 旗手和彦1, 小野里航1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 井原 厚, 小
泉和三郎2, 早川和重3, 岡安 勲4, 山下継史1, 渡邊昌彦1: 1外科, 2消化器内, 3放射線 (腫瘍), 4
病理)

120016. [原著] 消化性潰瘍穿孔の治療?腹腔鏡手術適応の拡大に向けて?. 河本 健, 竹本安宏, 小坂
愉賢1, 池田 篤1, 木庭雄至, 大村孝志, 佐藤光史, 高橋武宣, 小沢正幸 (1外科): 多摩消化器シンポ
ジウム誌 2010/4; 24 (1): 40-3.

120017. [原著] 直腸のendluminal surgery. 金平永二, 塩澤邦久, 宮内邦浩, 栗田 淳1, 陳 孟鳳, 上
野聡一郎 (1外科): 胃と腸 2010/4/30; 45 (5): 899-905.

120018. [原著] 内シャント痛を癒着神経剥離で治癒させえた1症例. 久木田和丘, 古井秀典, 土橋誠一
郎1, 津田一郎, 飯田潤一, 堀江 卓, 小野寺一彦, 坂田博美, 玉置 透, 目黒順一, 米川元樹, 川村明
夫 (1外科): 腎と透析 2010/4; 68 (別冊) 腎不全外科2010: 69-71.

120019. [原著] 当院における切除不能進行再発大腸癌に対するFOLFIRI, FOLFOX (±bevacizumab) 療法
の検討. 細田 桂1, 青木真彦, 城戸 啓, 夏錦 言, 田村 光, 小島正夫, 雨宮 哲, 鴨志田武 (1外
科): 癌と化学療法 2010/5; 37 (5): 841-5.

120020. [原著] 乳癌における術前化学療法後センチネルリンパ節生検の検討. 仙石紀彦1, 小坂愉賢1,
林 京子1, 加藤 弘1, 近藤康史1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 北里医学 2010/6; 40
(1): 7-11.

120021. [原著] 医原性仮性動脈瘤に対するバルーン閉塞下経皮的トロンビン注入療法の意義. 田村幸
穂1, 平田光博1, 西巻 博2, ウッドハムス玲子2, 美島利昭1, 大久保博世1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2
放射線): 北里医学 2010/6; 40 (1): 13-8.

120022. [原著] 出生前診断された卵巣N胞に対する治療方針. 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1, 海
野信也2, 天野 完2, 金井雄二2 (1外科, 2産婦): 日本周産期・新生児医学会雑誌 2010/12; 46 (4):
1208-11.

220004. [準原著] チーム医療を考える?MDアンダーソンがんセンターを見学して?. 杉山直子1, 高島
淳生, 橋本浩伸, 大里洋一, 北山さゆり, 佐藤仁美, Naoto T. Ueno (1外科): 癌と化学療法 2010; 37:
753-7.

310005. [症例報告] Laparoscopy-Assisted Distal Gastrectomy for Early Gastric Cancer with Complete
Situs. Futawatari N1, Kikuchi S1, Watanabe M1: Inversus: Report of a Case. Surgery Today 2010;
40: 64-7. (二渡信江1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1: 1外科)

320017. [症例報告] 虫垂腫瘍を疑い腹腔鏡下手術を施行した虫垂憩室症の1例. 柴田智隆1, 諸鹿俊彦,
菊池暢之, 野口 剛 (1外科): 日本内視鏡外科学会雑誌 2010/4; 15 (2): 231-5.

320018. [症例報告] 糞尿にて発症した女性のS状結腸癌の一例. 細田 桂1, 田村 光, 小島正夫, 雨
宮 哲 (1外科): 外科治療 2010/4; 102 (4): 419-21.

320019. [症例報告] 静脈硬化性腸炎の1例. 中山伸一1, 小島一人, 阿曽和哲, 野崎治重 (1外科): 日
本消化器外科学会雑誌 2010/7; 43 (7): 736-40.

320020. [症例報告] FDG-PET/CTが有用であった直腸癌腹膜転移症例. 小嶌慶太1, 内藤正規1, 佐藤武
郎1, 小澤平太1, 池田 篤1, 中村隆俊1, 小野里航1, 西宮洋史, 井原 厚, 渡邊昌彦1 (1外科): 神
奈川医学会雑誌 2010/7; 37 (2): 264.

320021. [症例報告] 微小乳頭構造を示した腹膜原発漿液性乳頭腺癌の1例. 白石廣照1, 田島 弘1, 安
部美寛, 西 八嗣1, 八十川要平1, 本居 匡 (1外科): 日本臨床外科学会雑誌 2010; 71 (9): 248-52.

320022. [症例報告] 胃転移で発見され長期生存した進行性乳癌の1例. 林 京子1, 仙石紀彦1, 小坂
愉賢1, 榎本拓茂1, 梶田咲美乃2, 近藤康史, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理): 癌と化学療法
2010/11; 37 (12): 2756-9.

512001. [講座] Changes of telomere length with aging. Takubo K, Aida J, Izumiyama-Shimomura N,
Ishikawa N, Sawabe M, Kurabayashi R, Shiraishi H1, Arai T, Nakamura K-I: Geriatr Gerontol Int 2010/7;
10 (Supp 1): S197-206. (白石廣照1: 1外科)

521010. [解説] がんの低侵襲性治療について 2. 乳癌診療における低侵襲アプローチの現状. 蔵並 
勝 (外科): 神奈川医学会雑誌 2010/7; 37 (2): 182-6.

521011. [解説/特集]【内視鏡・内視鏡外科治療最前線?低侵襲治療の進歩?】 IV. 内視鏡外科治療の進
歩 1. 消化器領域 2) 下部消化管?腹腔鏡下大腸切除術の進歩?. 佐藤武郎1, 内藤正規1, 池田 篤
1, 小倉直人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本臨牀 2010/7; 68 (7): 1334-8.

521012. [解説]【わかりやすいキーワード解説】術前化学放射線療法. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科):
コンセンサス癌治療 2010/8; 9 (3): 166-7.

521013. [解説]【わかりやすいキーワード解説】マイクロRNA. 小坂愉賢1, 渡邊昌彦1 (1外科): コン
センサス癌治療 2010/8; 9 (3): 168.

522067. [講座]【特集: 早期大腸癌 2010】7. 早期大腸癌の治療 5) 腹腔鏡下切除術. 小野里航1, 中
村隆俊1, 内藤正規1, 池田 篤1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 井原 厚, 渡邊昌彦1 (1外科): 胃と腸 2010/4;
45 (5): 915-21.

522068. [講座]【特集: 外科当直医必携】II. 病棟当直医必携 1. 術後合併症と対策 12 大腸癌手術 (5)
腹会陰式直腸切断術. 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 消化器外科 2010/4; 33 (5): 821-2.

522069. [講座]【特集: 手術機器の使い方?基本と応用?】II. 鏡視下手術用機器 3. トロカール. 三
重野浩朗1, 桜本信一1, 片田夏也1, 山下継史1, 根本昌之1, 柴田智隆1, 渡邊昌彦1 (1外科): 手術
2010/5; 64 (6): 829-32.

522070. [講座]【透析医療におけるガイドラインエッセンス】患者管理?バスキュラーアクセスの選択と
管理?. 久木田和丘, 古井秀典, 土橋誠一郎1, 津田一郎, 飯田潤一, 三浦正義, 堀江 卓, 小野寺一彦,
坂田博美, 玉置 透, 目黒順一, 米川元樹, 川村明夫 (1外科): 腎と透析 2010/4; 68 (4): 474-8.

522071. [講座]【特集: 内視鏡・内視鏡外科治療最前線?内視鏡外科治療の進歩?】VI. 内視鏡外科治療
の進歩 1. 消化器領域 2) 下部消化管?腹腔鏡下大腸切除術の進歩?. 佐藤武郎1, 内藤正規1, 池田 
篤1, 小倉直人, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本臨牀 2010/7; 68 (7): 1334-8.

522072. [講座]【シンポジウム: 長期留置カテーテルの適正使用を考える】当院における長期留置型カテ
ーテルの適応と合併症の現況. 坂田博美, 久木田和丘, 伊藤 薫, 阿部 博, 土橋誠一郎1, 三浦正義, 津
田一郎, 飯田潤一, 堀江 卓, 小野寺一彦, 古井秀典, 玉置 透, 目黒順一, 米川元樹, 川村明夫 (1外
科): 腎と透析 2010/7; 69 (別冊アクセス2010): 38-40.

522073. [講座]【必読 炎症性疾患手術】 胃食道逆流症に対する腹腔鏡下手術. 柴田智隆1, 片田夏也
1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一1, 渡邊昌彦1 (1外科): 手術 20107; 64 (8): 1083-8.

522074. [講座]【特集: 消化管再建法?合併症ゼロへの工夫?】II. 胃切除後再建法 12. 胃全摘後Roux-Y
再建?経口アンビル法. 桜本信一1, 片田夏也1, 山下継史1, 三重野浩朗1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1
外科): 手術 2010/9; 64 (10): 1461-7.

522075. [講座]【特集: 外科医のための大腸癌の診断と治療】5. 大腸癌の外科治療〔腹腔鏡下手術〕大
腸全摘術?潰瘍性大腸炎, 家族性大腸腺腫症. 内藤正規1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 池田 篤1, 小倉
直人1, 小野里航1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 臨床外科 2010/10; 65 (11): 359-63.

522076. [講座]【特集: リンパ節郭清; 最近のコンセプト】8 直腸癌に対するリンパ節郭清. 小野里航
1, 中村隆俊1, 大木 暁1, 鎌田弘樹1, 小倉直人1, 内藤正規1, 池田 篤1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1
外科): 消化器外科 2010/12; 33 (13): 1995-2001.

522077. [講座]【特集: 鏡視下手術?術中トラブル対処】 8. 低位前方切除術. 池田 篤1, 佐藤武郎
1, 中村隆俊1, 小倉直人1, 小野里航1, 内藤正規1, 渡邊昌彦1 (1外科): 外科 2011/1; 73 (1): 39-44.

522078. [講座]【特集: 炎症性腸疾患?最近の動向?】炎症性腸疾患に対する腹腔鏡下手術のエビデンス.
内藤正規1, 渡邊昌彦1 (1外科): 外科治療2011/1; 104 (1): 52-6.

[著 書]

620073. [学術書] (分担執筆)【早期大腸癌2010 (胃と腸 45 (5-増刊号))】7. 早期大腸癌の治療 腹腔
鏡下切除術, p.915-21. 小野里航1, 中村隆俊1, 内藤正規1, 池田 篤1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 井
原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科), 医学書院, 東京, 2010/4発行.

620074. [学術書] (分担執筆)【DS NOW 9 下部消化管の腹腔鏡下手術?正確な手術を行うためのコツ?】
腹腔鏡下S状結腸切除術の術式, p.56-69. 中村隆俊1 (1外科), 編 渡邊昌彦1, メジカルビュー社, 東
京, 2010/7発行.

620075. [学術書] (分担執筆)【小児科臨床ピクシス21 小児外来で役立つ外科的処置】3章 知っておき
たい救急疾患と処置 胸部外傷, p.198-9. 田中 潔 (外科), 専門編集 里見 昭, 中山書店, 東京,
2010/10発行.

620076. [学術書] (分担執筆)【外科医のための大腸癌の診断と治療 (臨床外科 65 (11-増刊号))】5. 大
腸癌の外科治療 [腹腔鏡下手術] 大腸全摘術?潰瘍性大腸炎, 家族性大腸腺腫症, p.359-63. 内藤正規
1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 池田 篤1, 小倉直人1, 小野里航1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科), 医
学書院, 東京, 2010/10発行.

620077. [学術書] (分担執筆)【第43回日本臨床腎移植学会記録集: 腎移植症例集2010】北海道におけ
る献腎移植の成績と摘出時の問題点, p.224-6. 飯田潤一, 原田 浩, 森田 研, 鹿野 恒, 土橋誠一郎
1, 三浦正義, 玉置 透 (1外科), 編 高橋公太, 堀見忠司, 監修 日本臨床腎移植学会, 日本医学館, 東
京, 2010/10発行.

620078. [学術書] (分担執筆)【別冊 新領域別症候群シリーズ: 肝・胆道系症候群 (第2版) III 肝外
胆道編?その他の肝・胆道系疾患を含めて?】II. 胆N 2. 腫瘍, 竜規制病変 1) 腫瘍マーカー産生胆
N癌 (CEA・AFP・CA19-9・sialy1), p.246-8. 古田一徳1, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 高橋禎人1 (1外
科), 日本臨牀社, 大阪, 2011/2発行.

[学会・研究会等]

712041. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Present Status of Laparoscopic Surgery for Rectal
Cancer in Japan. Watanabe M1: Digestive Disease Week 2010 (2010/5/1-5), USA. (渡邊昌彦1: 1外
科)

712042. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Standard procedure of Sigmoidetomy. Watanabe
M1: ASIA-IRCAD TAIWAN: Advanced Course in Colorectal Surgery (2010/9/10), Taiwan. (渡邊昌彦1: 1
外科)

712043. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Surgical anatomy and technique of Laparoscopic
TME. Watanabe M1: ASIA-IRCAD TAIWAN: Advanced Course in Colorectal Surgery (2010/9/11), Taiwan.
(渡邊昌彦1: 1外科)

713072. [学会(国際)] (ポスター) Homeobox gene HOPX is epigenetically silenced cancer-specifically
in colorectal cancer and predicts poor prognosis in stage III colorectal cancer. Katoh H1,
Yamashita K1, Ooki A1, Waraya M2, Watanabe M1: American Association for Cancer Research 101st Annual
Meeting (2010/4/17-21), Washington DC, USA. (加藤 弘1, 山下継史1, 大木 暁1, 藁谷美奈2, 渡
邊昌彦1: 1外科, 2医療系研究科)

713073. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The efficacy of pull-through method for biliary
interventions. Bekku E1, Aramaki T: 9th Asian-Pacific Congress of Cardio-vascular Interventional
Radiology (2010/6/1-4), Seoul. (別宮絵美真1: 1外科)

713074. [学会 (国際)] (一般講演) Transhiatal migration of the stomach following laparoscopic
Heller myotomy and Dor fundoplication for achalasia. Shibata T1,†Katada N1, Nemoto M1,†Mieno
H1,†Yamashita K1,†Sakuramoto S1,†Kikuchi S1, Watanebe M1: 12th World Congress of the
International Society for Disease of the Esophagus (2010/9/2-5), Kagoshima. (柴田智隆1, 片田夏
也1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1: 1外科)

713075. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Protective roles of calcitonin gene-related peptide
in experimentally DSS-induced colitis. Takeda-kawashima N1, Tanaka K1, Watanabe M1, Majima M2:
XXIII International Symposium on Paediatric Surgical Research (2010/9/13), Tokyo. (武田憲子1, 田
中 潔1, 渡邊昌彦1, 馬嶋正隆2: 1外科, 2薬理)

713076. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A Case of Perforation of the Sigmoid Colon due to an
Incarcerated Inguinal Hernia with Acute Coronary Syndrome: A Multi-disciplinary Approach during
the Perioperative period. Yamaguchi R1, Fujita T, Sakamoto T: 第38回日本救急医学会総会・学術
集会 (第4回日韓合同セッション) (2010/10/9-11), 東京. (山口るつ子1: 1外科)

713077. [学会 (国際)] (一般講演) Protective roles of calcitonin gene-related peptide in
experimentally DSS-induced colitis. Takeda-kawashima N1, Tanaka K1, Watanabe M1, Majima M2: 3rd
World Congress of Pediatric Surgery (2010/10/21), New Delhi, India. (武田憲子1, 田中 潔1, 渡
邊昌彦1, 馬嶋正隆2: 1外科, 2薬理)

713078. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Sentinel lymph node biopsy for breast cancer patients
after primary systemic therapy. Kosaka Y1, Sengoku N1, Hayashi K1, Katoh H1, Kondo Y1, Enomoto
T1, Kuranami M1, Watanabe M1: The 7th International Sentinel Node Society Meeting (2010/11/20),
Yokohama. (小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 林 京子1, 加藤 弘1, 近藤康史1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡
邊昌彦1: 1外科)

713079. [学会 (国際)] (一般口演) Mesenteric panniculitis after colon surgery four cases report
and a review of the literture in Japan. Naito M1, Sato T1, Ikeda A1, Ogura N1, Onozato W1, Kojyo
K1, Nakamura T1, Watanabe M1: 12th China-Japan-Korea Colorectal Symposium (2010/12/4-5), Shanghai,
China. (内藤正規1, 佐藤武郎1, 池田 篤1, 小倉直人1, 小野里航1, 古城 憲1, 中村俊隆1, 渡邊昌
彦1: 1外科)

721003. [学会 (全国)] (特別講演) 腹腔鏡下大腸切除術におけるフレキシブルスコープの有用性?安全
な剥離・授動と郭清?. 渡邊昌彦 (外科): 第23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/19), 横浜.

721004. [学会 (全国)] (特別講演) ACTS-GC試験の5年時のフォローアップデータ. 桜本信一 (外科):
第83回日本胃癌学会総会 (2011/3/4), 三沢.

722076. [学会 (全国)] (ビデオシンポジウム)【1.1. 安全な鏡視下手術を行うための我々の工夫: 食道・
胃手術】VD1.1-2 安全で確実な腹腔鏡下食道アカラシア手術を目指して. 柴田智隆1, 片田夏也1, 根本
昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第35回日本外科系連
合学会学術集会 (2010/6/17), 浦安, 日本外科系連合会雑誌 2010; 35: 363.

722077. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 出生前診断された卵巣N胞に対する治療方針. 田
中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1, 海野信也2, 天野 完2, 金井雄二2 (1外科, 2産婦): 第48回日本
周産期・新生児医学会学術集会 (2010/7/11), 神戸.

722078. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 腫瘍占拠部位, 胆N外進展因子および再発形式か
らみたSS胆N癌に対する治療方針. 片桐寛之1, 中村和徳, 河又 寛, 藁谷美奈1, 石井健一郎1, 高橋
禎人1, 古田一徳, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本大腸肛門病学会学術集会 (2010/7/15), 下関.

722079. [学会 (全国)] (シンポジウム) pCRは術前化学放射線療法で得られる無再発生存のサロゲート
マーカーになるか? 佐藤武郎1, 小澤平太1, 池田 篤1, 内藤正規1, 中村俊隆1, 小野里航1, 筒井敦
子1, 三浦啓寿1, 西宮洋史, 井原 厚, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本消化器外科学会総会
(2010/7/14-16), 下関.

722080. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) 心疾患および呼吸器疾患合併症例に対する腹腔鏡下
大腸切除術の妥当性. 小野里航1, 中村俊隆1, 内藤正規1, 池田 篤1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 井原 
厚, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本消化器外科学会総会 (2010/7/14-16), 下関.

722081. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 腹腔鏡下胃全摘および噴門側切除における吻合の
工夫. 片田夏也1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 柴田智隆1, 根本昌之1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外
科): 第65回日本消化器外科学会総会 (2010/7/14-16), 下関.

722082. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) 腹腔鏡下直腸癌手術の手術手技の定型化を目指して.
中村俊隆1, 小野里航1, 内藤正規1, 池田 篤1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1
外科): 第65回日本消化器外科学会総会 (2010/7/14-16), 下関.

722083. [学会(全国)] (ワークショップ) COX-2およびプロスタグランディンEP3/EP4シグナルは
CXCL12/CXCR4ケモカインシステムを介して腫瘍微小環境を制御する. 加藤 弘1, 鈴木立紀2, 細野加奈
子2, 小川恭史1, 久保任史1, 鎌田弘樹1, 渡邊昌彦1, 馬嶋正隆2 (1外科, 2薬理): 第31回日本炎症・
再生医学会 (2010/8/5-6), 東京.

722084. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 腹腔鏡下アカラシア手術における粘膜損傷: 発生
のメカニズムと対処法. 片田夏也1, 柴田智隆1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一1, 菊
池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第64回日本食道学会学術集会 (2010/8/31), 久留米.

722085. [学会(全国)] (ワークショップ) Homeobox only protein X (HOPX) is epigenetically and
cancer-specifically silenced tumor suppressor gene candidates in colorectal cancer (CRC). Katoh
H1, Yamashita K1, Ooki A1, Waraya M2, Watanabe M1: 第69回日本癌学会学術総会 (2010/9/22-24), 大
阪. (加藤 弘1, 山下継史1, 大木 暁1, 藁谷美奈2, 渡邊昌彦1: 1外科, 2医療系研究科)

722086. [学会 (全国)] (教育講演) 大腸癌. 渡邊昌彦 (外科): 第80回日本消化器内視鏡学会総会
(2010/10/13-16), 横浜.

722087. [学会 (全国)] (ワークショップ4)【食道良性疾患手術のコツと長期成績】腹腔鏡下食道アカラ
シア手術後の長期成績. 柴田智隆1, 片田夏也1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一1, 菊
池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/19), 横浜.

722088. [学会 (全国)] (ワークショップ4)【食道良性疾患手術のコツと長期成績】GERDに対する腹腔鏡
下手術?食同道機能評価からみたNissen法, Toupet法の特性と手術のコツ3?. 片田夏也1, 菊池史郎
1, 他 (1外科): 第23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/19), 横浜.

722089. [学会 (全国)] (シンポジウム8)【座長】腹腔鏡下大腸癌手術に対する最新の工夫. 渡邊昌彦
(外科): 第23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/20), 横浜.

722090. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 腹腔鏡下大腸癌手術に対する最新の工夫?臍再形
成術を施した臍小切開による腹腔鏡下大腸切除術の検討?. 内藤正規1, 佐藤武郎1, 池田 篤1, 小倉
直人1, 小野里航1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/18-20),
横浜.

722091. [学会 (全国)] (シンポジウム) 臍再形成術を施した臍小切開による腹腔鏡下大腸切除術の検討.
内藤正規1, 佐藤武郎1, 池田 篤1, 小倉直人1, 小野里航1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第23
回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/18-20), 横浜.

722092. [学会 (全国)] (教育シンポジウム1) 高齢者の癌手術. 渡邊昌彦 (外科): 第48回日本癌治療
学会学術集会 (2010/10/29), 京都.

722093. [学会 (全国)] (ワークショップ)【下部直腸がん手術】術前化学放射線療法と肛門機能: 術前化
学放射線療法で局所・骨盤内再発は0%にできるか? 佐藤武郎1, 内藤正規1, 池田 篤1, 小倉直人1, 小
野里航1, 大木 暁1, 中村隆俊1, 井原 厚, 渡邊昌彦1 (1外科): 第48回日本癌治療学会学術集会
(2010/10/28-30), 京都, 日本癌治療学会誌 2010; 45 (1): 162.

722094. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【炎症性腸疾患に対するQOLの向上からみた治療法の
選択】潰瘍性大腸炎に対する腹腔鏡下大腸全摘術の適応と課題. 小澤平太1, 池田 篤1, 内藤正規1, 佐
藤武郎1, 小倉直人1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本大腸肛門
病学会学術集会 (2010/11/26-27), 浜松, 日本大腸肛門病学会雑誌 2010/9; 63 (9): 581.

722095. [学会 (全国)] (クリニカルカンファレンス) 外科編: 局所進行直腸癌. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦
1 (1外科): 第65回日本大腸肛門病学会学術集会 (2010/11/26-27), 浜松.

722096. [学会 (全国)] (シンポジウム)【血管内カテーテル関連感染に関わる新たな取り組みと課題】埋
め込み型CVポートの適応と管理. 蔵並 勝1, 仙石紀彦1, 林 京子1, 小坂愉賢1, 小野里航1, 中村
隆俊1, 渡邊昌彦1, 佐藤久子, 番匠章子, 高城由美子, 荒井有美 (1外科): 第26回日本環境感染学会総
会 (2011/2/19), 横浜.

723260. [学会 (全国)] (一般講演) 内シャント痛に対する外科的治療法. 久木田和丘, 古井秀典, 土橋
誠一郎1, 津田一郎, 飯田潤一, 堀江 卓, 小野寺一彦, 坂田博美, 玉置 透, 目黒順一, 米川元樹, 川
村明夫 (1外科): 第26回日本医工学治療学会学術大会 (2010/4/2-4), 東京, 医工学治療 2010. 07; 22
(2): 127.

723261. [学会 (全国)] (一般講演) 狭窄数別によるインターベンションの治療成績. 津田一郎, 久木田
和丘, 土橋誠一郎1, 飯田潤一, 堀江 卓, 坂田博美, 古井秀典, 小野寺一彦, 玉置 透, 目黒順一, 米
川元樹, 川村明夫 (1外科): 第26回日本医工学治療学会学術大会 (2010/4/2-4), 東京, 医工学治療 2010.
07; 22 (2): 133.

723262. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) cStage II/III食道癌に対する術前補助療法としての
JCOG9907レジメンの評価. 根本昌之1, 片田夏也1, 柴田智隆1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一
1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8), 名古屋.

723263. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Stage IVに対するDocetaxel + CDDP + S-1 (DCS) 療法
後のadjuvant surgery. 三重野浩朗1, 桜本信一1, 柴田智隆1, 根本昌之1, 山下継史1, 片田夏也1, 菊
池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8), 名古屋.

723264. [学会 (全国)] (一般講演) カルシトニン遺伝子関連ペプチド (CGRP) によるデキストラン硫酸
ナトリウム (DSS) 誘発腸炎への炎症抑制効果?第2報?. 武田憲子1, 田中 潔1, 渡邊昌彦1, 馬嶋正
隆2 (1外科, 2薬理): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8), 名古屋.

723265. [学会 (全国)] (一般講演) 甲状腺手術におけるHarmonic FOCUSの有用性. 榎本拓茂1, 林 京
子1, 仙石紀彦1, 小坂愉賢1, 杉山直子1, 近藤康史1, 大久保博世, 信太昭子1, 西澤伸恭1, 福西琢真,
難波孝徳, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8), 名古屋, 日
本外科学会雑誌 2010; 111 (臨増2): 282.

723266. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前血清CA19-9値陰性例膵管癌において術前血清
DU-PAN-2/SPan-1は補助的予後因子になる. 藁谷美奈1, 山下継史1, 北村真樹, 片桐寛之1, 石井健一
郎1, 高橋禎人1, 古田一徳, 渡邊昌彦1 (1外科): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8), 名
古屋.

723267. [学会 (全国)] (一般講演) 新しいデバイス“Harmonic FOCUS”を用いた乳癌低侵襲手術. 林 京
子1, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 福西琢真, 西澤伸恭1, 大久保博世, 杉山直子1, 近藤康史1, 榎本拓茂
1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科) : 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8), 名古屋, 日本外
科学会雑誌 2010; 111 (臨増2): 281.

723268. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 早期胃癌に対する腹腔鏡下手術の位置づけ. 桜本信一
1, 片田夏也1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 根本昌之1, 柴田智隆1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第
110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8), 名古屋.

723269. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胆道・十二指腸乳頭部悪性腫瘍に対する手術成績と予後
不良因子. 河又 寛, 山下継史1, 北村真樹, 藁谷美奈1, 片桐寛之, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 古田
一徳, 渡邊昌彦1 (1外科): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8), 名古屋.

723270. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) EpigenicsとGlycomicsを用いた分子生物学の外科検体
への応用. 山下継史1, 大木 暁1, 加藤 弘1, 藁谷美奈1, 片田夏也1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡
邊昌彦1 (1外科): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/9), 名古屋.

723271. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道アカラシアに対する内視鏡下手術は標準的治療とな
りうるか? 片田夏也1, 柴田智隆1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡
邊昌彦1 (1外科): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/9), 名古屋.

723272. [学会 (全国)] (一般講演) ステレオガイド下吸引針生検を行ったカテゴリー3石灰化症例のMRI
画像による検討. 仙石紀彦1, 杉山直子1, 小坂愉賢1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 半田喜美
也2, ウッドハムス玲子3, 渡邊昌彦1 (1外科, 2国立相模原病院外科, 3放射線 (画像)): 第110回日
本外科学会定期学術集会 (2010/4/8-10), 名古屋, 日本外科学会雑誌 2010/3; 111 (2, 臨時創刊号): 579.

723273. [学会 (全国)] (一般口演) 全身合併症 (American Society of Anesthesiologists (ASA) 分類
Class 3以上) を有する症例に対する腹腔鏡下大腸切除術の検討. 小野里航1, 中村隆俊1, 内藤正規1,
池田 篤1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第110回日本外科学会定期学術
集会 (2010/4/8-10), 名古屋, 日本外科学会雑誌 2010/3; 111 (臨増2): 608.

723274. [学会 (全国)] (一般講演) 腹腔鏡下アカラシア術後の長期成績. 柴田智隆1, 片田夏也1, 根
本昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第110回日本外科
学会定期学術集会 (2010/4/8-10), 名古屋, 日本外科学会誌 2010; 111 (臨増2): 585.

723275. [学会 (全国)] (一般講演) 外科の卒前・卒後教育の問題点とその対策. 井原 厚, 小野里航
1, 中村隆俊1, 小坂愉賢1, 池田 篤1, 内藤正規1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第
110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8-10), 名古屋, 日本外科学会雑誌 2010/3; 111 (臨増2): 642.

723276. [学会 (全国)] (一般口演) 切除不能・再発大腸癌に対する化学療法の問題点. 佐藤武郎1, 小
澤平太1, 池田 篤1, 内藤正規1, 中村俊隆1, 小野里航1, 筒井敦子1, 三浦啓寿1, 西宮洋史, 井原 厚
1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8-10), 名古屋, 日本外科学会誌
2010; 111 (臨増2): 330.

723277. [学会 (全国)] (一般口演) 潰瘍性大腸炎の術後に発生したstomal volvulusの検討. 池田 篤
1, 小澤平太1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第
110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8-10), 名古屋, 日本外科学会雑誌 2010/3; 111 (臨増2): 426.

723278. [学会 (全国)] (一般口演) 当院における大腸癌腹膜転移に対する治療指針の検討. 内藤正規
1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 池田 篤1, 中村隆俊1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第
110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8-10), 名古屋, 日本外科学会雑誌 2010/3; 111 (臨増2): 500.

723279. [学会 (全国)] (一般講演) 乳癌骨髄におけるmicroRNA 34a/p53発現の臨床的意義について. 小
坂愉賢1, 横堀武彦, 三森功士, 秋吉清百合, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1, 森 正樹 (1外科) : 第110回日
本外科学会定期学術集会 (2010/4/8-10), 名古屋, 日本外科学会雑誌 2010; 111 (臨増2): 225.

723280. [学会 (全国)] (一般講演) 肝虚血再灌流障害におけるToll-like receptor 4 (TLR4) シグナル
伝達経路とHeme Oxygenase (HO)-1の役割. 土橋誠一郎1, 玉置 透, 津田一郎, 飯田潤一, 坂田博美, 堀
江 卓, 古井秀典, 小野寺一彦, 久木田和丘, 目黒順一, 米川元樹, 川村明夫, Yuan Zhai,
Kupiec-Weglinski Jerzy W (1外科): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8-10), 名古屋, 日
本外科学会雑誌 2010/3; 111 (臨増2): 200.

723281. [学会(全国)] (一般講演・ポスター)進行・再発大腸癌に対するベバシズマブ併用化学療法の治
療成績. 海津貴史1, 田島 弘1, 安部美寛, 白石廣照1, 二渡信江1, 近藤康史1, 神谷紀輝, 池永 誠,
西 八嗣, 八十川要平, 野本亜紀子 (1外科): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/8-10), 名古
屋, 日本外科学会雑誌 2010/3; 111 (臨増2): 331.

723282. [学会 (全国)] (一般講演) 透析患者の虚血性腸疾患 (Abdominal Angina, 壊死型虚血性腸炎, 上
腸間膜動脈血栓症) と上腸間膜動脈石灰化. 小野寺一彦, 久木田和丘, 土橋誠一郎1, 津田一郎, 飯田潤
一, 堀江 卓, 坂田博美, 古井秀典, 玉置 透, 目黒順一, 米川元樹, 川村明夫 (1外科): 第110回日本
外科学会定期学術集会 (2010/4/8-10), 名古屋, 日本外科学会雑誌 2010/3; 111 (臨増2): 355.

723283. [学会 (全国)] (一般口演) 腹腔鏡下結腸癌手術の長期予後の検討. 中村隆俊1, 小野里航1, 内
藤正規1, 池田 篤1, 佐藤武朗1, 小澤平太1, 井原 厚, 渡邊昌彦1 (1外科): 第110回日本外科学会
定期学術集会 (2010/4/8-10), 名古屋, 日本外科学会雑誌 2010/3; 111 (臨増2): 609.

723284. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道がん術前化学療法効果判定のための分子病理学的手
法の応用. 佐藤智代, 森谷宏光1, 片田夏也1, 田邉 聡2, 岡安 勲3, 大部 誠4 (1外科, 2消化器
内, 3病理, 4医療衛生学部): 第99回日本病理学会総会 (2010/4/27-29), 東京.

723285. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科IPMN手術症例からみた文枝膵管型IPMNの手術適応.
石井健一郎1, 藁谷美奈,1 河又 寛, 片桐寛之1, 高橋禎人1, 古田一徳, 渡邊昌彦1 (1外科): 第22回
日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2010/5/26), 仙台.

723286. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 安全な腹腔鏡下胆N摘出術を行うための教育VIDEO作成
の試み. 高橋禎人1, 古田一徳, 中村和徳, 河又 寛, 北村 真樹, 藁谷美奈1, 細谷 智, 片桐寛之1,
石井健一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2010/5/27), 仙台.

723287. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下膵切除術の手技と成績. 片桐寛之1, 古田一徳,
石井健一郎1, 高橋禎人1, 藁谷美奈1, 細谷 智, 河又 寛, 中村和徳, 渡邊昌彦1 (1外科): 第22回
日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2010/5/27), 仙台.

723288. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 下行結腸癌EMR 6年後に切除した膵転移の1例. 高野哲
郎, 高橋禎人1, 中村和徳, 河又 寛, 北村真樹, 藁谷美奈1, 細谷 智, 片桐寛之1, 石井健一郎1, 古
田一徳, 渡邊昌彦1 (1外科): 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2010/5/28), 仙台.

723289. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵貫通密着縫合法の手技と短期成績. 片桐寛之1, 古田
一徳, 石井健一郎1, 高橋禎人1, 藁谷美奈1, 細谷 智, 河又 寛, 中村和徳, 渡邊昌彦1 (1外科): 第
22回日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2010/5/28), 仙台.

723290. [学会 (全国)] (一般講演) Single incision laparoscopic surgeryによる胆N摘出術の導入と
初期成績の検討. 坂本友見子1, 木村 徹, 金田悟郎 (1外科): 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会
(2010/5/26-28), 宮城, 第22回日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集 2010/5; p.344.

723291. [学会 (全国)] (一般講演) 術前診断が可能であった非半回下咽頭神経の一例. 田中俊道1, 榎
本拓茂1, 加藤 弘1, 林 京子1, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 近藤康史1, 梶田咲美乃2, 渡
邊昌彦1 (1外科, 2病理): 第22回日本内分泌外科学会総会 (2010/6/11-12), 大阪.

723292. [学会 (全国)] (一般講演) 乳癌骨転移に対する酒石酸抵抗性酸ホスファターゼ骨型アイソザイ
ム (TRACP-5b) 測定の有用性の検討. 穂坂美樹1, 仙石紀彦1, 加藤 弘1, 小坂愉賢1, 林 京子1, 榎
本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第22回日本内分泌外科学会総会 (2010/6/11-12), 大阪.

723293. [学会 (全国)] (一般講演) カルシトニン遺伝子関連ペプチド (CGRP) によるデキストラン硫酸
ナトリウム (DSS) 誘発大腸炎への炎症抑制効果?第3報?. 武田憲子1, 田中 潔1, 渡邊昌彦1, 馬嶋
正隆2 (1外科, 2薬理): 第47回日本小児外科学会学術集会 (2010/6/17), 名古屋.

723294. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 異時性に出現した多発性リンパ管腫の1例. 西澤伸恭
1, 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第47回日本小児外科学会学術集会 (2010/6/17), 名
古屋

723295. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝胆道シンチグラフィーにて排泄を認めなかった非胆道
閉鎖症の検討. 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第47回日本小児外科学会学術集会
(2010/6/17), 名古屋

723296. [学会 (全国)] (一般講演) 腸骨静脈圧迫症候群に対するステント留置術の有用性. 田村幸穂
1, 平田光博1, 西巻 博2,3, 内田泰至1, ウッドハムス玲子2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2放射線 (画像), 3
救命): 第30回日本静脈学会総会 (2010/6/17-18), 宮崎, 静脈学 2010; 21: 219.

723297. [学会 (全国)] (一般講演) AVF・AVG閉塞に対する手術成績の検討. 古井秀典, 久木田和丘, 小
野寺一彦, 沼澤理絵, 澤村祐一, 土橋誠一郎1, 津田一郎, 飯田潤一, 堀江 卓, 坂田博美, 玉置 透, 目
黒順一, 米川元樹, 川村明夫 (1外科): 第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/18-20), 神戸, 日
本透析医学会雑誌 2010/5; 43 (Suppl.1): 372.

723298. [学会 (全国)] (一般講演) 新規透析導入患者のバスキュラー・アクセスの変遷. 飯田潤一, 久
木田和丘, 安部美寛, 土橋誠一郎1, 三浦正義, 津田一郎, 沼澤理絵, 澤村祐一, 坂田博美, 古井秀典, 堀
江 卓, 小野寺一彦, 玉置 透, 目黒順一, 米川元樹, 川村明夫 (1外科): 第55回日本透析医学会学術
集会・総会 (2010/6/18-20), 神戸, 日本透析医学会雑誌 2010/5; 43 (Suppl.1): 372.

723299. [学会 (全国)] (一般講演) 透析患者の人工呼吸管理に関する検討. 沼澤理絵, 中尾康夫, 久木
田和丘, 飯田潤一, 津田一郎, 土橋誠一郎1, 堀江 卓, 坂田博美, 小野寺一彦, 古井秀典, 玉置 透, 目
黒順一, 米川元樹, 川村明夫 (1外科):第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/18-20), 神戸, 日
本透析医学会雑誌 2010/5; 43 (Suppl.1): 482.

723300. [学会 (全国)] (一般講演) 末梢血幹細胞移植による血管再生治療のランダム化比較試験. 堀江 
卓, 土橋誠一郎1, 津田一郎, 飯田潤一, 坂田博美, 小野寺一彦, 古井秀典, 玉置 透, 久木田和丘, 目
黒順一, 米川元樹, 川村明夫 (1外科): 第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/18-20), 神戸, 日
本透析医学会雑誌 2010/5; 43 (Suppl.1): 570.

723301. [学会 (全国)] (一般講演) 乳癌手術における新しいデバイスHarmonic FOCUSの有用性. 林 京
子1, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 榎本拓茂1, 近藤康史1, ウッドハムス玲子2, 新部 譲3, 梶田咲美乃
4, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2放射線 (画像), 3放射線 (腫瘍), 4病理): 第18回日本乳癌学会
学術総会 (2010/6/24-25), 札幌, 第18回日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2010; p.275.

723302. [学会 (全国)] (一般講演) 集学的治療でPCRが得られた乳房原発扁平上皮癌の1例. 河野蓉子,
仙石紀彦1, 加藤 弘1, 小坂愉賢1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 梶田咲美乃2, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1
外科, 2病理): 第18回日本乳癌学会学術総会 (2010/6/24-25), 札幌, 第18回日本乳癌学会総会プログ
ラム抄録集 2010; p.451.

723303. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における乳房温存術時の再建方法の検討. 仙石紀彦1, 加藤 
弘1, 小坂愉賢1, 飯塚美香1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 中熊尊士, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第
18回日本乳癌学会学術総会 (2010/6/24-25), 札幌, 第18回日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2010;
p.462.

723304. [学会 (全国)] (一般講演) アナストロゾール投与患者における骨密度の変化. 杉山直子1, 小
坂愉賢1, 林 京子1, 仙石紀彦1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第18回日本乳癌学会
学術総会 (2010/6/24-25), 札幌, 第18回日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2010; p.498.

723305. [学会 (全国)] (一般講演) 進行再発患者へのLapatinib投与の有効性とその安全性について.
小坂愉賢1, 加藤 弘1, 近藤康史1, 梶田咲美乃2, 林 京子1, 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 渡
邊昌彦1 (1外科, 2病理): 第18回日本乳癌学会学術総会 (2010/6/24-25), 札幌, 第18回日本乳癌学会
総会プログラム抄録集 2010; p.606.

723306. [学会 (全国)] (一般講演) 診断に難渋した乳房温存術後に発生した放射線治療後血管肉腫の一
例. 信太昭子1, 林 京子1, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 榎本拓茂1, ウッドハムス玲子2, 早川和重3, 新
部 護3, 梶田咲美乃4, 岩渕啓一4, 近藤康史, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2放射線 (画像), 3
放射線 (腫瘍), 4病理): 第18回日本乳癌学会総会 (2010/6/24-25), 札幌, 第18回日本乳癌学会総会プ
ログラム抄録集 2010/5; p.650.

723307. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 出生前診断された副腎原発N胞性神経芽腫の1例. 小野
崎智之1, 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1, 金井雄二2 (1外科, 2産婦): 第46回日本周産期・新生
児医学会学術集会 (2010/7/11), 神戸

723308. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高度進行胃癌に対するDocetaxel + CDDP + S-1 (DCS) 療
法後のsalvage surgery. 三重野浩朗1, 桜本信一1, 柴田智隆1, 根本昌之1, 山下継史1, 片田夏也1,
菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本消化器外科学会総会 (2010/7/15), 下関.

723309. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 安全確実な胸腔鏡下食道癌手術を目指して. 片田夏也
1, 根本昌之1, 柴田智隆1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第
65回日本消化器外科学会総会 (2010/7/16), 下関.

723310. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 我々の器械縫合器を使用した膵体尾部切除法. 高橋禎人
1, 中村和徳, 河又 寛, 北村真樹, 藁谷美奈1, 細谷 智, 片桐寛之, 石井健一郎1, 古田一徳, 渡邊昌
彦1 (1外科): 第65回日本消化器外科学会総会 (2010/7/16), 下関.

723311. [学会 (全国)] (一般講演) 回腸異所性膵の一例. 白石廣照1, 田島 弘1, 二渡信江1, 海津
貴史1, 近藤康史1, 本居 匡, 西 八嗣, 八十川要平 (1外科): 第65回日本消化器外科学会総会
(2010/7/16), 下関.

723312. [学会 (全国)] (一般口演) 安全な大腸鏡視下手術のための造影CTによる血管走行の評価. 池
田 篤1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 内藤正規1, 小野里航1, 中村俊隆1, 井原 厚, 渡邊昌彦1 (1外科):
第65回日本消化器外科学会総会 (2010/7/14-16), 下関.

723313. [学会 (全国)] (ポスター) 大腸癌手術における至適な閉創手技の検討. 内藤正規1, 佐藤武郎
1, 小澤平太1, 池田 篤1, 中村俊隆1, 小野里航1, 井原 厚, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本消化
器外科学会総会 (2010/7/14-16), 下関.

723314. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における小腸, 大腸GISTに対する診断, 治療の妥当
性の検討. 筒井敦子1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 池田 篤1, 内藤正規1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井
原 厚, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本消化器外科学会総会 (2010/7/14-16), 下関.

723315. [学会 (全国)] (一般講演) 粘膜損傷をきたさない安全な腹腔鏡下アカラシア手術. 柴田智隆
1, 片田夏也1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第
65回日本消化器外科学会総会 (2010/7/14-16), 下関.

723316. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 80歳以上の高齢者大腸癌症例に対する腹腔鏡下大腸切除
術の有用性. 井原 厚, 小野里航1, 中村隆俊1, 池田 篤1, 内藤正規1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 渡
邊昌彦1 (1外科): 第65回日本消化器外科学会総会 (2010/7/14-16), 下関.

723317. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における胃癌に対する腹腔鏡下胃切除術の現況. 平井和弥1,
小川恭史1, 櫻井雅之, 根本一彦, 竹中晴之, 堀江和伸 (1外科): 第65回日本消化器外科学会総会
(2010/7/14-16), 下関.

723318. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道癌の周術期管理の工夫. 森谷宏光1, 根本昌之2, 柴
田隆智2, 三重野浩朗2, 片田夏也2, 桜本信一2, 菊池史郎2, 渡邊昌彦1 (1相模原病院, 2外科): 第
64回日本食道学会学術集会 (2010/8/31), 久留米.

723319. [学会 (全国)] (一般講演) 精神疾患としての治療歴を有する食道アカラシア症例の検討. 柴田
智隆1, 片田夏也1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外
科): 第64回日本食道学会学術集会 (2010/8/31-9/1), 久留米.

723320. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 再発性横隔膜上憩室の一例. 和田 治1, 中川基人, 金
井敏雄 (1外科): 第64回日本食道学会学術集会 (2010/8/31), 久留米.

723321. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 右背部と右臀部刺創の1例. 山口るつ子1, 藤田 尚, 坂
本哲也 (1外科): 第38回日本救急医学会総会・学術集会 (2010/10/9-11), 東京.

723322. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡補助下胃全摘術のコツと標準化. 桜本信一1, 片
田夏也1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 柴田智隆1, 根本昌之1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第8
回日本消化器外科学会大会 (2010/10/15), 横浜.

723323. [学会 (全国)] (一般講演) RabeprazoleによるStevens-Johnson症候群が疑われた穿孔性十二
指腸潰瘍の1例. 西川 慶, 森谷宏光1, 天野真理子1, 小倉直人1, 坂本友見子1, 半田喜美也, 金澤
秀紀, 木村 徹, 金田悟郎 (1外科): 第52回 日本消化器病学会大会 (2010/10/13-16), 横浜, 日本消化
器病学会雑誌 2010/9; 107 (臨増): A811.

723324. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 左総腸骨静脈圧迫症候群を併発する広範囲型の深部静脈
血栓症に対する集約的血栓除去術が有効であった一例. 平田光博1, 田村幸穂1, 西巻 博2, 内田泰至
1, ウッドハムス玲子3, 美島利昭1, 大久保博世, 渡邊昌彦1 (1外科, 2救命, 3放射線 (画像)): 第51
回日本脈管学会総会 (2010/10/14-16), 旭川, 脈管学 2010; 50: S269.

723325. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胸腔鏡下食道がん手術 (VATS-E): 私は側臥位を選ぶ. 根
本昌之1, 菊池史郎1 (1外科), 他: 第23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/18), 横浜.

723326. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児内視鏡手術: 北里大学外科での経験. 田中 潔1, 渡
邊昌彦1, 片田夏也1, 古田一徳, 武田憲子1, 高安 肇1 (1外科): 第23回日本内視鏡外科学会総会
(2010/10/18), 横浜.

723327. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下胃全摘における再建の標準化に向けて. 桜本信
一1, 片田夏也1, 山下継史1, 三重野浩朗1, 根本昌之1, 柴田智隆1, 二渡信江1, 森谷宏光1, 平井和
弥1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/19), 横浜.

723328. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者大腸癌に対する腹腔鏡下手術のリスクマネージメ
ント. 中村隆俊1, 小野里航1, 佐藤武郎1, 内藤正規1, 池田 篤1, 小倉直人1, 渡邊昌彦1 (1外科):
第23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/18-20), 横浜.

723329. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前にメシル酸イマチニブを投与し腹腔鏡下内肛門括約
筋切除 (ISR) で切除した直腸GISTの1例. 細田篤志1, 小野里航1, 中村隆俊1, 大木 暁1, 鎌田弘
樹1, 小倉直人1, 内藤正規1, 池田 篤1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第23回日本内視鏡外科学
会総会 (2010/10/18-20), 横浜.

723330. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前補助化学療法後に鏡視下手術を施行した直腸癌の1
例. 小倉直人1, 小野里航1, 内藤正規1, 池田 篤1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第
23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/18-20), 横浜.

723331. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心・肺合併症を有する症例に対する腹腔鏡下大腸切除術
の適応について?心疾患および呼吸器疾患合併症例に対する腹腔鏡下大腸切除術の妥当性?. 小野里航
1, 中村隆俊1, 大木 暁1, 鎌田弘樹1, 小倉直人1, 内藤正規1, 池田 篤1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1
外科): 第23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/18-20), 横浜.

723332. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎に対する腹腔鏡下大腸全摘術の工夫. 小澤
平太1, 池田 篤1, 内藤正規1, 小倉直人1, 佐藤武郎1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚, 渡邊昌彦
1 (1外科): 第23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/18-20), 横浜.

723333. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内視鏡外科医育成の最適化を目指して. 佐藤武郎1, 中
村隆俊1, 小野里航1, 内藤正規1, 池田 篤1, 小倉直人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第23回日本内視鏡外
科学会総会 (2010/10/18-20), 横浜.

723334. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における単孔式腹腔鏡下胆N摘出術の工夫. 坂本友見子1, 金
田悟郎, 天野真理子1, 森谷宏光1, 三浦啓寿1, 井上準人, 海津貴史1, 金沢秀紀 (1外科): 第23回日
本内視鏡外科学会総会 (2010/10/18-20), 横浜.

723335. [全国(学会)] (一般講演) 噴門部胃粘膜下腫瘍に対する内視鏡外科手術?out-side or in-side?
?. 栗田 淳1, 金平永二, 塩澤邦久, 飯塚美香1, 中熊尊士, 宮内邦浩 (1外科): 第23回日本内視鏡
外科学会総会 (2010/10/18-20), 横浜.

723336. [全国(学会)] (一般講演) 大腿ヘルニア偽還納による絞扼性イレウスに対して腹腔鏡下手術を施
行した1例. 江間 玲1, 旗手和彦1, 羽廣健仁1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 第23回日本内視鏡
外科学会総会 (2010/10/18-20), 横浜, 日本内視鏡外科学会雑誌 2010; 15: 684.

723337. [学会 (全国)] (一般講演) 腎移植後ステロイド早期離脱療法の中間成績. 三浦正義, 原田 浩,
下田直彦, 伊藤洋輔, 土橋誠一郎1, 福沢信之, 堀田記世彦, 岩見大基, 森田 研, 野々村克也, 玉置 透
(1外科): 第46回日本移植学会総会 (2010/10/20-22), 京都, 移植2010/10; 45 (総会臨時号): 237.

723338. [学会 (全国)] (一般講演) 大腿動脈への脱血カテーテルの留置法と有用性. 飯田潤一, 土橋誠
一郎1, 三浦正義, 玉置 透 (1外科): 第46回日本移植学会総会 (2010/10/20-22), 京都, 移植2010/10;
45 (総会臨時号): 245.

723339. [学会 (全国)] (一般講演) 腎移植後早期貧血の検討. 三浦正義, 原田 浩, 堀田記世彦, 下田
直彦, 福沢信之, 岩見大基, 森田 研, 伊藤洋輔, 土橋誠一郎1, 野々村克也, 玉置 透 (1外科): 第46
回日本移植学会総会 (2010/10/20-22), 京都, 移植2010/10; 45 (総会臨時号): 258.

723340. [学会 (全国)] (一般講演) 移植15年後にClass IIDQ抗体陽性となった既存抗体陽性腎移植例.
佐藤 壯1, 玉置 透1, 土橋誠一郎1, 三浦正義, 飯田潤一 (1外科): 第46回日本移植学会総会
(2010/10/20-22), 京都, 移植2010/10; 45 (総会臨時号): 306.

723341. [学会 (全国)] (一般講演) 当院でのグラセプターによる腎移植導入免疫抑制法の経験. 土橋誠
一郎1, 玉置 透, 三浦正義, 飯田潤一, 佐藤 壯, 伊藤洋輔, 米川元樹, 川村明夫 (1外科): 第46回
日本移植学会総会 (2010/10/20-22), 京都, 移植2010/10; 45 (総会臨時号): 316.

723342. [学会 (全国)] (一般講演) サイトメガロウイルス抗体陽性レシピエントにおける免疫抑制法別
の感染頻度の検討. 三浦正義, 原田 浩, 堀田記世彦, 土橋誠一郎1, 伊藤洋輔, 岩見大基, 福沢信之, 下
田直彦, 森田 研, 野々村克也, 玉置 透 (1外科): 第46回日本移植学会総会 (2010/10/20-22), 京都,
移植2010/10; 45 (総会臨時号): 338.

723343. [学会 (全国)] (一般講演) 後腹膜鏡下ドナー腎摘出術におけるドレーン留置の検討. 三浦正義,
堀田記世彦, 福沢信之, 土橋誠一郎1, 原田 浩, 伊藤洋輔, 玉置 透 (1外科): 第46回日本移植学会
総会 (2010/10/20-22), 京都, 移植2010/10; 45 (総会臨時号): 342.

723344. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行胃癌ににおけるクレスチン投与と血漿TGF-beta濃度
の低下 (検索的RCT). 山下継史1, 三重野浩朗1, 根本昌之1, 柴田智隆1, 桜本信一1, 片田夏也1, 菊
池史朗1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/30), 京都.

723345. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるAvastin投与症例の検討. 細田 桂1, 松
田 諭, 鳥海正博, 平野大輔, 古城 憲1, 河島俊文, 青木真彦, 城戸 啓, 田村 光, 小島正夫, 雨宮 
哲, 鴨志田武 (1外科): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/28-30), 京都.

723346. [学会 (全国)] (一般口演) 当院における大腸癌腹膜転移症例に対する至適な治療方針の検討.
内藤正規1, 佐藤武郎1, 池田 篤1, 小倉直人1, 小野里航1, 大木 暁1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1
外科): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/28-30), 京都, 日本癌治療学会誌 2010; 45 (1): 118.

723347. [学会 (全国)] (一般講演) 化学療法時の中心静脈ポートに起因するインシデントの分析と安全
な運用. 蔵並 勝1, 仙石紀彦1, 林 京子1, 小坂愉賢1, 小野里航1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1, 佐藤
久子, 番匠章子, 荒井有美 (1外科): 第48回日本癌治療学会学術総会 (2010/10/28-30), 京都, 日本癌
治療学会誌 2010; 45 (1): 225.

723348. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における大腸癌腹膜転移症例に対する至適な治療方
針の検討. 内藤正規1, 佐藤武郎1, 池田 篤1, 小倉直人1, 小野里航1, 大木 暁1, 中村隆俊1, 渡
邊昌彦1 (1外科): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/28-30), 京都.

723349. [学会 (全国)] (一般口演) 大腸癌術後創感染の危険因子の解析. 中村隆俊1, 小野里航1, 井
原 厚1, 内藤正規1, 池田 篤1, 小澤平太1, 佐藤武朗1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第23回日本外科感染
症学会学術集会 (2010/11/18-19), 東京, 感染症学雑誌 2010/7; 84 (4): 552.

723350. [学会 (全国)] (一般講演) 当院でのタクロリムス徐放剤による腎移植導入免疫抑制法の経験.
三浦正義, 土橋誠一郎1, 佐藤 壯, 伊藤洋輔, 玉置 透 (1外科): 第37回日本臓器保存生物医学会定
期学術集会 (2010/11/19-20),新潟, Organ Biology 2010/11; 17 (2): 204.

723351. [学会 (全国)] (一般講演) 肝虚血再灌流障害におけるTLR4シグナル伝達経路とHO-1の役割.
土橋誠一郎1, 玉置 透, 飯田潤一, 久木田和丘, 目黒順一, 米川元樹, 川村明夫, 三浦正義, Yuan Zhai,
Kupiec-WeglinskiJerzy W (1外科): 第37回日本臓器保存生物医学会定期学術集会 (2010/11/19-20),新
潟, Organ Biology 2010/11; 17 (2): 227.

723352. [学会 (全国)] (一般口演) 高度進行胃癌に対する術前化学療法Docetaxel+CDDP+S-1
(NAC-DCS) 後の切除成績. 三重野浩朗1, 桜本信一1, 柴田智隆1, 根本昌之1, 樋口勝彦2, 片田夏也
1, 菊池史郎1, 小泉和三郎2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器内): 第72回日本臨床外科学会総会
(2010/11/21), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2010/10; 71 (増刊): 503.

723353. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮および付属器の脱出した鼡径ヘルニア2例の経験.
高安 肇1, 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第72回日本臨床外科学会総会 (2010/11/21),
横浜.

723354. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 鼠径ヘルニア嵌頓後に精巣萎縮を認めた3症例. 田中 
潔1, 高安 肇1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第72回日本臨床外科学会総会 (2010/11/21), 横浜.

723355. [学会 (全国)] (一般講演) 真性腸石を伴った成人メッケル憩室穿孔の1例. 信太昭子1, 小坂
愉賢1, 大久保博世, 鎌田弘樹1, 小野里航1, 中村隆俊1, 梶田咲美乃2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理):
第72回日本臨床外科学会総会 (2010/11/22), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2010; 71 (増刊): 678.

723356. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 東大和病院における虫垂粘液N胞性病変の9例の臨床病
理学的検討. 岸本一郎, 河本 健, 竹本安弘, 木庭雄至, 大村孝志, 佐藤光史, 小坂愉賢1 (1外科): 第
72回日本臨床外科学会総会 (2010/11/23), 横浜.

723357. [学会 (全国)] (一般講演) 腹腔鏡下アカラシア手術における術中何幕損傷症例の検討. 柴田智
隆1, 片田夏也1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科):
第72回日本臨床外科学会総会 (2010/11/23), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2010; 71: 545.

723358. [学会 (全国)] (一般講演) 巨大後腹膜脂肪肉腫の1切除例. 大久保博世, 高橋禎人1, 小坂愉
賢1, 信太昭子1, 田中俊道1, 平田光博1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第72回日本臨床外科学会総会
(2010/11/23), 横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2010; 71 (増刊): 799.

723359. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胸腔鏡下に切除した食道悪性黒色腫の一例. 小嶌慶太
1, 根本昌之1, 石井 智1, 三重野浩朗1, 柴田智隆1, 片田夏也1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦
1 (1外科): 第72回日本臨床外科学会総会 (2010/11/23), 横浜.

723360. [全国(学会)] (一般講演・ポスター) 腹部大動脈瘤ステンドグラフと挿入と腹腔鏡下S状結腸切
除を同時に施行しえた一例. 鎌田弘樹1, 中村隆俊1, 平田光博1, 五十嵐俊三, 小野里航1, 小倉直人
1, 内藤正規1, 池田 篤1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第72回日本臨床外科学会総会
(2010/11/21-23), 横浜.

723361. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性下肢虚血を来たした外傷性総大腿動脈損傷の一例.
内田泰至1, 平田光博1, 服部 潤, 田村幸穂1, 大久保博世, 五十嵐一晴, 大泉陽介, 渡邊昌彦1 (1外
科): 第72回日本臨床外科学会総会 (2010/11/21-23), 横浜 日本臨床外科学会雑誌 2010; 71 (増刊号):
652.

723362. [学会 (全国)] (一般講演) 単孔式腹腔鏡下胆N摘出術の導入. 坂本友見子1, 金田悟郎, 天野
真理子1, 森谷宏光1, 三浦啓寿1, 井上準人, 海津貴史1, 金沢秀紀 (1外科): 第72回日本臨床外科学
会総会 (2010/11/21-23), 横浜.

723363. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃切除Roux-en Y再建後に伴う通過障害の検討. 別宮絵
美真1, 川村泰一 (1外科):第72回日本臨床外科学会総会 (2010/11/21-23), 横浜.

723364. [全国(学会)] (一般講演・ポスター) 術中異常高血圧にて診断しえた副腎外褐色細胞腫の1例.
西澤伸恭1, 石井健一郎1, 穂坂美樹1, 中村和徳, 河又 寛2, 藁谷美奈2, 鎌田弘樹1, 片桐寛之1, 隈
元雄介1, 古田一徳1 渡邊昌彦1 (1外科, 2医療系研究科): 第72回日本臨床外科学会総会
(2010/11/21-23), 横浜.

723365. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Acute COronary Syndromeを合併したが開腹術と集学的
治療により救命した左鼡径ヘルニア嵌頓によるS状結腸穿孔の1例. 山口るつ子1, 藤田 尚, 坂本哲也
(1外科): 第72回日本臨床外科学会総会 (2010/11/21-23), 横浜.

723366. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌術後PET-CTにて発見された肝尾状葉転移の2切除
例. 和田 治1, 金井敏雄 (1外科): 第72回日本臨床外科学会総会 (2010/11/21-23), 横浜.

723367. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) クリニカルパスを用いた大腸癌手術における入院期間の
妥当性と諸問題の検討. 小倉直人1, 小野里航1, 内藤正規1, 池田 篤1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡
邊昌彦1 (1外科): 第65回日本大腸肛門病学会総会 (2010/11/26-27), 浜松, 日本大腸肛門病学会雑誌
2010/9; 63 (9): 618.

723368. [学会 (全国)] (一般口演) クローン病術後吻合部癌の1例. 池田 篤1, 小澤平太1, 小倉直
人1, 小野里航1, 内藤正規1, 中村俊隆1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本大腸肛門病学
会学術集会 (2010/11/26-27), 浜松, 日本大腸肛門病学会雑誌 2010/9; 63 (9): 735.

723369. [学会 (全国)] (一般口演) 人工肛門造設術に対する標準化の検討?当院における人工肛門造設
術の現状?. 内藤正規1, 佐藤武郎1, 池田 篤1, 小倉直人1, 小野里航1, 大木 暁1, 中村隆俊1, 渡
邊昌彦1 (1外科): 第65回日本大腸肛門病学会学術集会 (2010/11/26-27), 浜松, 日本大腸肛門病学会
雑誌 2010/9; 63 (9): 707.

723370. [学会 (全国)] (一般口演) 腹腔鏡下直腸癌手術手技の定型化をめざして. 中村隆俊1, 小野里
航1, 内藤正規1, 池田 篤1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本大腸肛門病学会学術集会
(2010/11/26-27), 浜松, 日本大腸肛門病学会雑誌 2010/9; 63 (9): 651.

723371. [学会 (全国)] (一般講演) Stage II大腸癌の再発危険因子の臨床病理学的検討. 小倉直人1,
金澤秀紀, 天野真理子1, 高橋美智子, 坂本友見子1, 森谷宏光1, 半田喜美也, 井上準人, 木村 徹, 金
田悟郎 (1外科): 第65回日本大腸肛門病学会学術集会 (2010/11/26-27), 浜松, 日本大腸肛門病学会雑
誌 2010/9; 63 (9): 305.

723372. [学会 (全国)] (一般講演) Stage 3大腸癌の予後因子の検討. 小倉直人1, 金澤秀紀, 天野真
理子1, 坂本友見子1, 森谷宏光1, 半田喜美也, 井上準人, 木村 徹, 金田悟郎 (1外科): 第65回日本
大腸肛門病学会学術集会 (2010/11/26-27), 浜松, 日本大腸肛門病学会雑誌 2010/9; 63 (9): 462.

723373. [学会 (全国)] (一般口演) 炎症性腸疾患に対するQOLの向上からみた治療法の選択?潰瘍性大
腸炎に対する腹腔鏡下大腸全摘術の適応と課題?. 小澤平太1, 池田 篤1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 小
倉直人1, 小野里航1, 中村隆俊1, 井原 厚, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本大腸肛門病学会学術集
会 (2010/11/26-27), 浜松, 日本大腸肛門病学会雑誌 2010/9; 63 (9): 581.

723374. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における腹腔鏡補助下大腸癌手術導入後の治療成績
の検討. 細田 桂1, 古城 憲1, 田村 光 (1外科): 第65回日本大腸肛門病学会学術集会
(2010/11/26-27), 浜松, 日本大腸肛門病学会雑誌 2010/9; 63 (9): 650.

723375. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 再発を来した上顎体の一例. 高安 肇1, 田中 潔1, 武
田憲子1, 渡邊昌彦1, 中舘尚也2 (1外科, 2小児): 第26回日本小児がん学会学術集会 (2010/12/17), 大
阪.

723376. [学会 (全国)] (一般講演) 精神疾患が疑われた食道アカラシアの2例. 柴田智隆1, 片田夏也
1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第6回日本消
化管学会総会学術集会 (2010/12/19-20), 福岡.

723377. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 80歳以上高齢者胃癌に対する鏡視下手術. 菊池史郎1, 他
(1外科): 第83回日本胃癌学会総会 (2011/3/5), 三沢.

723378. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 経口アンビルを用いた腹腔鏡下噴門側胃切除術における
再建法. 菊池史郎1, 他 (1外科): 第83回日本胃癌学会総会 (2011/3/5), 三沢.

731067. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌治療?最近の話題?. 渡邊昌彦 (外科): 両毛地
区大腸癌講演会 (2010/5/26), 栃木.

731068. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌に対する補助化学療法の現状と展望. 渡邊昌彦
(外科): 第1回慶應オンコロジーフォーラム (2010/5/29), 東京.

731069. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腹腔鏡下大腸切除のすべて. 渡邊昌彦 (外科): 第28回
神奈川術後代謝栄養研究会 (2010/7/10), 神奈川.

731070. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 胃癌に対する腹腔鏡下胃切除術の実際. 桜本信一 (外
科): 第39回北陸内視鏡外科研究会 (2010/9/11), 金沢.

731071. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌に対する補助化学療法の現状と展望. 渡邊昌彦
(外科): 大腸癌カンファレンス (2010/11/12), 名古屋.

731072. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌治療の進歩. 渡邊昌彦 (外科): 第5回大腸疾患
分科会 (2010/12/1), 大阪.

732053. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 腹腔鏡下胃全摘後の再建法?Orvilを
用いたdouble stapling technique?. 桜本信一1, 片田夏也1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 柴田智隆
1, 根本昌之1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第18回関東腹腔鏡下胃切除研究会 (2010/11/6), 東
京.

732054. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 乳癌薬物療法の現状について?PST,
Ajuvant, MBCの観点から?. 林 京子1, 中熊尊士1, 坂本いづみ1, 原  英, 近藤康史1 (1外科): 北
里大学外科腫瘍学研究会 (KSOA) (2011/3/5), 新宿.

733117. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胃転移で発見され長期生存した進行性乳癌の
1例. 林 京子1, 仙石紀彦1, 堀江太朗, 小坂愉賢1, 榎本拓茂1, 梶田咲美乃2, 蔵並 勝1, 渡邉昌
彦1 (1外科, 2病理): 第32回日本癌局所療法研究会 (2010/6/11), 奈良.

733118. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 外腸骨グラフトで腎動脈形成し外腸骨動脈狭窄部置換し
た献腎移植例. 土橋誠一郎1, 玉置 透, 三浦正義, 飯田潤一, 津田一郎, 堀江 卓, 坂田博美, 小野寺
一彦, 古井秀典, 久木田和丘, 目黒順一, 米川元樹, 川村明夫 (1外科): 第26回腎移植・血管外科研究
会 (2010/6/25-26), 名古屋.

733119. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 移植前抗体除去療法におけるcryofiltrationの有用性.
三浦正義, 土橋誠一郎1, 飯田潤一, 玉置 透, 原田 浩, 岩見大基, 下田直彦 (1外科): 第26回腎移
植・血管外科研究会 (2010/6/25-26), 名古屋.

733120. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 脱血用カテーテルの大動脈留置法について. 飯田潤一,
玉置透, 土橋誠一郎1, 三浦正義, 米川元樹, 川村明夫 (1外科): 第26回腎移植・血管外科研究会
(2010/6/25-26), 名古屋.

733121. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Stentgraft留置時に両側腎動脈閉塞を来たし
た1例. 大久保博世, 田村幸穂1, 平田光博1, 内田泰至1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第145回血管外科症
例検討会 (2010/6), 市川.

733122. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 若年結腸癌におけるK-ras遺伝子の変異の意
義. 小野里航1, 山下継史1, 中村隆俊1, 大木 暁1, 鎌田弘樹1, 小倉直人1, 内藤正規1, 池田 篤
1, 小澤平太1, 佐藤武郎1, 井原 厚, 渡邊昌彦1 (1外科): 第73回大腸癌研究会 (2010/7/2), 奄美大
島.

733123. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大腸癌のOncologic Emergency; 当院での経
験とアルゴリズム. 池田 篤1, 小倉直人1, 小野里航1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌
彦1 (1外科): 第73回大腸癌研究会 (2010/7/2), 奄美大島.

733124. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大腸癌同時性肝転移に対する治療戦略の検討.
内藤正規1, 佐藤武郎1, 池田 篤1, 小倉直人1, 小野里航1, 大木 暁1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1
外科): 第73回大腸癌研究会 (2010/7/2), 奄美大島.

733125. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ABO不適合腎移植後の急性抗体関連型拒絶反応に続発し
た進行性のTMAにより早期に移植腎機能喪失した1例. 三浦正義, 土橋誠一郎1, 下田直彦, 深澤雄一郎,
鈴木 昭, 藤田裕美, 久保田佳奈子, 伊藤洋輔, 玉置 透 (1外科): 移植腎病理研究会第14回学術集会
(2010/7/17), 東京.

733126. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 尾側膵切除における自動縫合器を用いた緩徐
圧迫法による膵切離. 石井健一郎1, 中村和徳1, 河又 寛, 藁谷美奈1, 鎌田弘樹1, 片桐寛之1, 隈元
雄介1, 渡邊昌彦1, 高橋禎人1, 古田一徳 (1外科): 第37回日本膵切研究会 (2010/8/28), 三重.

733127. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 卵黄N癌として再発した上顎体の1例. 田中 
潔1, 高安 肇1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1, 中舘尚也2 (1外科, 2小児): 第53回神奈川小児腫瘍研究会
(2010/9/11), 横浜.

733128. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 摘出時に工夫した巨大卵巣粘液性N胞腺腫の
一例. 横田和子1, 高安 肇1, 田中 潔1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第818回外科集談会 (2010/9/18), 東
京.

733129. [学会(全国)] (一般講演) 大腸癌における Homeobox only protein (HOP) 発現抑制による悪性
度獲得と癌特異的HOPプロモーターDNAメチル化の臨床的意義. 加藤 弘1, 山下継史1, 大木 暁1, 藁
谷美奈2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2医療系研究科): 第30回日本分子腫瘍マーカー研究会 (2010/9/21), 大
阪.

733130. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) きわめて稀な小児胆N腫瘍の1例. 田中俊道
1, 田中 潔1, 武田憲子1, 高安 肇1, 片桐寛之1, 高橋禎人1, 渡邊昌彦1, 今泉 弘2 (1外科, 2消
化器内): 第45回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (2010/10/8), 東京.

733131. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 診断に難渋した骨盤内リンパ管拡張症の1例.
武田憲子1, 田中 潔1, 野良博, 黒田達夫, 森川信行, 田中秀明, 藤野明浩, 鈴東昌也, 松田 諭, 山
根裕介, 渡邊昌彦1 (1外科): 第45回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (2010/10/8), 東京.

733132. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腸骨動脈閉塞に対するEVT中の血管損傷に対
して, EVTでの修復が奏功した 2例. 大久保博世, 田村幸穂1, 平田光博1, 内田泰至1, 渡邊昌彦1 (1
外科): 第18回血管外科関東甲信越地方会 (2010/10/30), 三鷹.

733133. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 左大腿静脈の高度圧排を呈する鼠径部多房性
のう胞性腫瘤の1例. 大久保博世, 田村幸穂1, 平田光博1, 内田泰至1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第146
回血管外科症例検討会 (2010/10), 多摩.

733134. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 交通事故による空腸完全断裂を認めた1例. 久
保任史1, 西 八嗣, 田島 弘1, 白石廣照1, 二渡信江1, 近藤康史1, 高橋禎人1, 八十川要平 (1外科):
第28回埼玉県外科集談会 (2010/11/27), さいたま.

733135. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 佐心低形成症候群を合併しNorwood術後に開
腹術を施行したIcyst型胆道閉鎖症の1例. 高安 肇1, 田中 潔1, 武田憲子1, 宮地 鑑2, 昆 伸
也3, 狐崎雅子3, 渡邊昌彦1 (1外科, 2心臓血管外, 3小児): 第37回日本胆道閉鎖症研究会 (2010/12/11),
東京.

733136. [学会 (地方・研究会)] (一般講演) 当院における単孔式鏡視下ヘルニア修復術. 坂本友見子
1, 金田悟郎, 天野真理子1, 森谷宏光1, 三浦啓寿1, 井上準人, 海津貴史1, 金沢秀紀 (1外科): 第2
回神奈川ヘルニア研究会 (2010/12/11), 新横浜.

733137. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大体ヘルニア偽還納による絞扼性イレウスに
対して腹腔鏡下手術を施行した1例. 江間 玲1, 旗手和彦1, 羽廣健仁1, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外
科): 第2回神奈川ヘルニア研究会 (2010/12/11), 新横浜.

733138. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 印環型腫瘍細胞を含む乳腺浸潤性小葉癌の1
例. 小野崎智之1, 小坂愉賢1, 田中俊道1, 加藤 弘1, 林 京子1, 仙石紀彦1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝
1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第129回神奈川県臨床外科医学会集談会 (2010/12/18), 横浜.

733139. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 術後に急速な経過をたどった胆N腫瘍の1例.
江間 玲1, 吉田宗紀, 旗手和彦1, 羽廣健仁1, 竹下知親2, 三枝陽一2, 美原静香2, 大井田正人, 西
元寺克禮2 (1外科, 2消化器内): 第34回北里肝胆膵疾患研究会 (2010), 町田.

733140. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 印環型腫瘍細胞を含む乳腺浸潤性小葉癌の1例. 小野崎
智之1, 小坂愉賢1, 田中俊道1, 加藤 弘1, 林 京子1, 仙石紀彦1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌
彦1 (1外科): 第129回神奈川県臨床外科医学会集談会 (2010), 横浜.

733141. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 十二指腸GISTに対し膵温存十二指腸分節切除
及びRoux-en-Y再建を行った症例. 別宮絵美真1, 寺島雅典 (1外科): 第217回静岡県外科医会集談会
(2010), 浜松.

733142. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 術前化学放射線療法を用いた進行直腸癌に対
する治療戦略. 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 池田 篤1, 小野里航1, 内藤正規1, 小倉直人1, 大木 暁1,
渡邊昌彦1 (1外科): 第74回大腸癌研究会 (2011/1/21), 福岡.

733143. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 広範囲門脈浸潤膵癌に対し術前化学放射線療
法が奏功しR0手術を施行し得た1例. 田島 弘1, 久保任史1, 白石廣照1, 二渡信江1, 近藤康史1, 高
橋禎人1, 西 八嗣, 八十川要平 (1外科): 第14回北里大学外科腫瘍学研究会 (KSOA) (2011/3/5), 新
宿.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-110017. [原著] Minimally invasive straight laparoscopic total proctocolectomy for
ulcerateve coliti. Ozawa H1, Kokuba Y, Nakamura T1, Naito M1, Sato T1, Hatate K1, Onozato W1,
Miura H1, Tsutsui A, Ikeda A1, Ihara A, Watanabe M1: Asian J Endosc Surg 2010/2; 3 : 24-7. (小
澤平太1, 中村隆俊1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 旗手和彦1, 小野里航1, 三浦啓寿1, 池田 篤1, 渡邊
昌彦1: 1外科)

H21-110018. [原著] Neurofilament heavy polypeptide regulates the Akt-beta catenin pathway
in human esophageal squamous cell carcinoma. Kim MS, Xiaofei C, Cyunthia L, Nagpal JK, Lee J,
Huang Y, Yamashita K1, Trink B, Ratovitski EA, Sidransky D: PLoS One 2010/2; 5 (2): e9003. (山
下継史1: 1外科)

H21-120003. [原著] 転移性大腸癌に対するセツキシマブの有効性. 佐藤武郎1, 小野里航1, 池田 
篤1, 内藤正規1, 小澤平太1, 中村隆俊1, 井原 厚1, 渡邊昌彦1 (1外科): 新薬と臨床 2010/1; 59 (1):
74-81.

H21-320001. [症例報告] 進行再発癌に対して緩和的在宅医療を行った六例. 上野聡一郎, 宮内邦
浩, 中熊尊士, 荒牧 直, 飯塚美香1, 栗田 淳, 塩澤邦久, 増田雄一, 中野泰寛, 成瀬茉耶, 仙石紀彦
1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 癌と化学療法 2009/12; 36 (Suppl I): 78-80.

H21-320002. [症例報告] TS-1/PTX療法が奏効しQOLの改善が得られた両側乳癌, 転移性胃癌, 癌性
腹膜炎の一例. 中熊尊士, 荒牧 直, 飯塚美香1, 岩崎賢太郎, 平井俊男, 塩澤邦久, 栗田 淳, 宮内邦
浩, 上野聡一郎, 長田宏巳, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1 (1外科): The Kitakanto Medical Journal 2010/2;
60 (1): 83-4.

H21-522003. [講座]【特集: 縫合糸と感染】大腸癌術後創感染の危険因子の検討. 中村隆俊1, 渡
邊昌彦1 (1外科): 日本外科感染症学会雑誌 2009/8; 6 (4): 277-81.

H21-522004. [講座]【特集: 腫瘍進行に伴うoncologic emergency; 救急室での対応マニュアル】診
断と治療 (1) 消化器系のoncologic emergency. 池田 篤1, 渡邊昌彦1 (1外科): コンセンサス癌治
療 2010/2; 9 (1): 4-9.

H21-522005. [講座]【特集: エキスパートが伝える 消化器癌手術の流れと手術助手の心得】内視鏡
下大腸癌手術の流れと手術助手の心得. 小野里航1, 中村隆俊1, 内藤正規1, 池田 篤1, 小澤平太1, 佐
藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 臨床外科 2010/3; 65 (3): 364-71.

[著 書]

H21-620012. [学術書] (分担執筆)【炎症性腸疾患】腹腔鏡下手術. 小澤平太1, 渡邊昌彦1 (1外
科), 編 日比紀文, 医学書院, 東京, 2010/1発行.

[学会・研究会等]

H21-723011. [学会 (全国)] (一般講演) 献腎移植後にウイルス感染 (CMV胃炎, 帯状疱疹) を繰り
返した一例. 土橋誠一郎1, 玉置 透, 飯田潤一, 津田一郎, 堀江 卓, 坂田博美, 小野寺一彦, 古井秀
典, 久木田和丘, 目黒順一, 米川元樹, 川村明夫 (1外科): 第43回日本臨床腎移植学会 (2010/1/28-30),
高知.

H21-723012. [学会 (全国)] (一般講演) 北海道の献腎移植ドナーへのカニュレーションと腎摘出法
の改善点. 飯田潤一, 玉置 透, 土橋誠一郎1, 津田一郎, 堀江 卓, 坂田博美, 小野寺一彦, 古井秀典,
久木田和丘, 目黒順一, 米川元樹, 川村明夫 (1外科): 第43回日本臨床腎移植学会 (2010/1/28-30), 高
知.

H21-723013. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における胃粘膜下腫瘍に対する腹腔鏡下手術の検討.
柴田智隆1, 桜本信一1, 三重野浩朗1, 根本昌之1, 山下継史1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1
外科): 第82回日本胃癌学会総会 (2010/3/3-5), 新潟.

H21-723014. [学会 (学会)] (一般講演・ポスター) Clinical outcome of laparoscopic gastrectmy
for gastric cancer. 桜本信一1, 片田夏也1, 山下継史1, 三重野浩朗1, 根本昌之1, 柴田智隆1, 菊
池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第82回日本胃癌学会総会 (2010/3/5), 新潟.

H21-731003. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 直腸癌治療の新たな展開 渡邊昌彦 (外科):
直腸癌に対する免疫化学療法講演会 (2010/2/5), 浦和.

H21-731004. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌の新しい治療戦略. 渡邊昌彦 (外科): 多
摩アービタックス適正使用セミナー (2010/2/19), 東京.

H21-731005. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌に対する内視鏡外科の実際. 渡邊昌彦
(外科): 第17回Video Forum for Surgeons in Osaka (2010/2/26), 大阪.

H21-732001. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 小児における胃瘻の適応と管理. 武田憲子 (外
科): PEDドクターズネットワーク (2010/1/30), 相模原.

H21-732002. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 食道憩室再発の一例. 和田 治 (外科): 平塚
市医師会 (2010/2), 平塚市.

H21-732003. [学会 (全国)] (セミナー) 大腸がんの診断と治療そして予防. 渡邊昌彦 (外科): 日
本抗加齢医学会 Seminer 2010 基礎編/受講用講習会 (2010/3/7), 東京.

H21-733005. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 尿膜管癌の1例. 坂本友見子1, 金田悟郎, 天
野真理子1, 小倉直人1, 森谷宏光1, 半田喜美也, 金澤秀紀, 井上準人, 木村 徹, 斎藤生朗 (1外科):
第814回外科集談会 (2009/9/12), 東京.

H21-733006. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 結腸癌における転移陽性リンパ節個数と予後の
検討. 内藤正規1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 中村隆俊1, 池田 篤1, 小野里航1, 井原 厚1, 渡邊昌
彦1 (1外科): 第72回大腸癌研究会 (2010/1/15), 久留米, 日本大腸肛門病学会雑誌 2010/7; 63 (7): 450.

H21-733007. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 結腸癌における転移陽性リンパ節個
数と予後の検討. 内藤正規1, 佐藤武郎1, 小澤平太1, 中村隆俊1, 池田 篤1, 小野里航1, 井原 厚,
渡邊昌彦1 (1外科): 第72回大腸癌研究会 (2010/1/15), 久留米.

H21-733008. [学会 (地方・研究会)] (一般講演) 当院における単孔式鏡視下手術. 坂本友見子1, 金
田悟郎, 天野真理子1, 森谷宏光1, 三浦啓寿1, 井上準人, 海津貴史1, 金沢秀紀 (1外科): 第127回神
奈川県臨床外科医学会集談会 (2010/2/27), 横浜.


心臓血管外科学

[学術論文]

110156. [原著] Ebstein anomaly associated with double-orifice tricuspid valve. 板谷慶一1, 宮
地 鑑2, 井上信幸2, 小原邦義3 (1東京大学, 2心臓血管外, 3海老名総合病院): J Thorac Cardiovasc
Surg 2010/6: 139 (6): 131-3.

110157. [原著] The effectiveness of prestorage leukocyte-reduced red blood cell transfusion on
perioperative inflammatory response with a miniaturized biocompatible bypass system. 宮地 鑑
1, 宮本隆司2, 古平 聡3, 板谷慶一4, 友保貴博5, 佐藤 元4, 小原邦義6 (1心臓血管外, 2群馬県
立小児医療センター, 3MEセ, 4東京大学, 5救命, 6海老名総合病院): J Thorac Cardiovasc Surg 2010/6;
139 (6): 1561-7.

110158. [原著] Regional high-flow cerebral perfusion improves both cerebral and somatic tissue
oxygenation in aortic arch repair. 宮地 鑑1, 宮本隆司2, 古平 聡3, 板谷慶一4, 友保貴博5, 井
上信幸1, 小原邦義6 (1心臓血管外, 2群馬県立小児医療センター, 3MEセ, 4東京大学, 5救命, 6海老
名総合病院): Ann Thorac Surg 2010/8; 90 (2): 593-9.

110159. [原著] Miniaturized biocompatible cardiopulmonary bypass for the Fontan procedure. 板
谷慶一1, 宮地 鑑2, 宮本隆司3, 井上信幸2, 友保貴博4, 古平 聡5, 佐藤 元1, 小原邦義6 (1東
京大学, 2心臓血管外, 3群馬県立小児医療センター, 4救命, 5MEセ, 6海老名総合病院): Surg Today
2010/11; 40 (11): 1040-5.

521014. [解説]【まい・てくにっく】画像診断Q&A. 鳥井晋三1, 小原邦義2 (1心臓血管外, 2海老名
総合病院): 胸部外科 2010/9; 63 (10): 886-91.

521015. [解説]【まい・てくにっく】新生児・乳児の静脈カニュレーションの工夫. 宮地 鑑 (心臓血
管外): 胸部外科 2011/2; 64 (2): 114.

[学会・研究会等]

723379. [学会 (全国)] (一般講演) 年齢に応じた大動脈二尖弁症例に対する外科治療の検討. 鳥井晋造
1, 小原邦義2, 須藤恭一1, 柴田 講1, 井上信幸1, 波里陽介1, 宮地 鑑1, 友保貴博1, 板谷慶一1,
田中佑貴1 (1心臓血管外, 2海老名総合病院): 第111回日本外科学会 (2010/4/9), 名古屋, 日本外科学
会雑誌 2010/3; 111 (2): 561.

723380. [学会 (全国)] (一般講演) Fontan循環における新たな指標の創造 圧流量同時計測に基づくエ
ネルギー損失, wave intensityの解析. 板谷慶一1, 宮地 鑑1, 本田 崇2, 田中佑貴1, 波里陽介1,
中畑弥生2, 須藤恭一1, 井上信幸1, 友保貴博3, 小原邦義4, 石井正浩2 (1心臓血管外, 2小児, 3救
命, 4海老名総合病院): 第46回日本小児循環器学会 (2010/7/6-9), 浦安, 日本小児循環器学会雑誌
2010/6; 26: 372.

723381. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The relationship between regional cereberal flow and
somatic tissue oxygenetion in Norwood stage I palliation. 宮地 鑑1, 板谷慶一1, 友保貴博2, 田
中佑貴1, 波里陽介1, 鳥井晋造1, 柴田 講1, 須藤恭一1, 井上信幸1, 小原邦義1 (1心臓血管外, 2
救命): 第46回日本小児循環器学会総会 (2010/7/6-9), 浦安.

723382. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Sutureless修復6週後に再破裂をきたし、緊急手術で救
命した下壁梗塞の1例. 鳥井晋造1, 小原邦義1, 須藤恭一1, 柴田 講1, 井上信幸1, 波里陽介1, 宮
地 鑑1, 友保貴博2, 板谷慶一1, 田中佑貴1 (1心臓血管外, 2救命): 第15回日本冠動脈外科学会学
術大会 (2010/7/30), 大阪.

723383. [学会 (全国)] (一般講演) 大動脈二尖弁症例における上行大動脈拡張に対するAo Wrapping術
の検討. 鳥井晋造1, 宮地 鑑1, 須藤恭一1, 柴田 講1, 井上信幸1, 田村智紀1, 吉井 剛1, 友保
貴博2, 笹原聡豊1 (1心臓血管外, 2救命): 第51回日本脈管学会総会 (2010/10/14), 北海道, 脈管学
2010/9; 50: 183.

723384. [学会 (全国)] (一般講演) 心臓血管外科領域における内視鏡下手術の現状と今後: 当院におけ
る内視鏡的動脈管閉鎖術 (VATS-PDA) 導入への経緯と成績について. 宮本隆司1, 吉本明浩2, 尾崎晋一
1, 黒岩 実1, 宮地 鑑3 (1群馬県立小児医療センター心臓血管外科, 2杏林大学心臓血管外科学, 3心
臓血管外): 第23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/18-20), 横浜, 日本内視鏡外科学会雑誌 2010/10;
15 (7): 246.

723385. [学会 (全国)] (一般講演) 心臓血管外科領域における内視鏡下手術の現状と今後: 先天性心疾
患の心内修復における内視鏡下手術の現状. 宮地 鑑1, 吉井 剛1, 友保貴博2 (1心臓血管外, 2救命):
第23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/18-20), 横浜, 日本内視鏡外科学会雑誌 2010/10; 15 (7):
246.

723386. [学会 (全国)] (一般講演) 成人における生体弁を使用した三尖弁単弁置換術の検討. 田村智紀
1, 鳥井晋造1, 井上信幸1, 柴田 講1, 須藤恭一1, 笹原聡豊1, 友保貴博2, 吉井 剛, 宮地 鑑1 (1
心臓血管外心, 2救命): 第48回日本人工臓器学会 (2010/11/20), 仙台, 人工臓器 2010/11; 39 (2): 150.

723387. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 狭小大動脈弁輪を伴うIAA/CoA complexに対する治療方
針の検討. 吉井 剛1, 宮地 鑑1, 友保貴博2, 笹原聡豊1, 鳥井晋造1, 柴田 講1, 須藤恭一1, 井
上信幸1, 田村智紀1 (1心臓血管外, 2救命): 第41回日本心臓血管外科学会学術総会 (2011/2/23), 浦
安.

723388. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児開心術中の大幹及び下肢局所酸素飽和度(rSO2)測定
の意義. 吉井 剛1, 宮地 鑑1, 古平 聡2, 友保貴博3, 笹原聡豊1, 鳥井晋造1, 柴田 講1, 須藤
恭一1, 井上信幸1, 田村智紀1 (1心臓血管外, 2MEセ, 3救命): 第41回日本心臓血管外科学会学術総
会 (2011/2/23), 浦安.

723389. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Fontan手術を目指した治療戦略-早期手術介入による段
階的Fontan手術. 笹原聡豊1, 宮地 鑑1, 吉井 剛1, 友保貴博2, 田村智紀1, 井上信幸1, 柴田 講
1, 須藤恭一1, 鳥井晋三1 (1心臓血管外, 2救命): 第41回日本心臓血管外科学会学術総会 (2011/2/24),
浦安.

723390. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 上行大動脈(Ao) 拡大を伴う二尖弁症例の外科治療の検討
?Wrapping術の有効性について?. 鳥井晋三1, 宮地 鑑1, 柴田 講1, 須藤恭一1, 井上信幸1, 田
村智紀1, 吉井 剛1, 友保貴博2, 笹原聡豊1 (1心臓血管外, 2救命): 第41回日本心臓血管外科学会
学術総会 (2011/2/25), 浦安.

733144. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ファロー四徴症, 肺動脈閉鎖, 主要体肺側副血行に対し
一期的に肺動脈集合化を行った1例. 板谷慶一1, 宮地 鑑1, 田中佑貴1, 波里陽介1, 鳥井晋造1, 柴
田 講1, 須藤恭一1, 井上信幸1, 友保貴博2 (1心臓血管外, 2救命): 第153回日本胸部外科学会関東
甲信越地方会 (2010/6/5), 大宮, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2010/6; 153回: 7.

733145. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 自己心膜パッチ拡大術を用いた肺静脈狭窄の1例. 笹原
聡豊1, 宮地 鑑1, 吉井 剛1, 友保貴博2, 鳥井晋三1, 須藤恭一1, 柴田 講1, 井上信幸1, 田村智
紀1 (1心臓血管外, 2救命): 第154回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2010/11/13), 東京, 日本胸
部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2010/11; 154回: 16.

733146. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 大動脈二尖弁にIEと新型インフルエンザ心筋炎を合併し
た症例. 田村智紀1, 鳥井晋三1, 笹原聡豊1, 友保貴博2, 吉井 剛1, 井上信幸1, 須藤恭一1, 柴田 
講1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2救命): 第154回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2010/11/13), 東
京, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2010/11; 154回: 21.

733147. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 短期間に人工弁機能不全を繰り返した好酸球増多症の1
例. 笹原聡豊1, 鳥井晋三1, 柴田 講1, 須藤恭一1, 井上信幸1, 田村智紀1, 吉井 剛1, 宮地 鑑
1 (1心臓血管外): 第155回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2011/3/5), 横浜, 日本胸部外科学会関
東甲信越地方会要旨集 2011/3; 155回: 6.

733148. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 真腔直接送血にて送血路を確保したA型急性大動脈解離
の1例. 波里陽介1, 贄 正基1, 山本信行2, 小原邦義2, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2海老名総合病
院): 第155回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2011/3/5), 横浜, 日本胸部外科学会関東甲信越地方
会要旨集 2011/3; 155回: 16.

733149. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 右肺動脈腕頭動脈起始症・大動脈縮窄症の一例. 田村智
紀1, 宮地 鑑1, 吉井 剛1, 友保貴博2, 鳥井晋三1, 柴田 講1, 須藤恭一1, 井上信幸1, 笹原聡豊
1 (1心臓血管外, 2救命): 第155回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2011/3/5), 横浜, 日本胸部外
科学会関東甲信越地方会要旨集 2011/3; 155回: 17.

呼吸器外科学

[学術論文]

110160. [原著] Discriminant model for cytologic distinction of large cell neuroendocrine carcinoma
from small cell carcinoma of the lung. Hoshi R1, Furuta N1, Horai T2, Ishikawa Y3, Migita S3,
Satoh Y4 (1癌研究会有明病院細胞診断部, 2癌研究会有明病院呼吸器内科, 3癌研究会癌研究所病理部, 4
呼吸器外): J Thorac Oncol 2010/4; 5 (4): 472-8. (佐藤之俊4)

110161. [原著] Role of insulin-like growth factor binding protein 2 in lung adenocarcinoma:
IGF-independent antiapoptotic effect via caspase-3. Migita T1, Narita T, Asaka R, Miyagi E, Nagano
H, Nomura K, Matsuura M, Satoh Y2, Okumura S, Nakagawa K, Seimiya H, Ishikawa Y (1The Cancer Institute,
2呼吸器外): Am J Pathol 2010/4; 176 (4): 1756-66. (佐藤之俊2)

110162. [原著] Impact of positive pleural lavage cytology on survival in patients having lung
resection for non-small-cell lung cancer: An international individual patient data meta-analysis.
Lim E1, Clough R1, Goldstraw P1, Edmonds L1, Aokage K1, Yoshida J1, Nagai K1, Shintani Y1, Ohta
M1, Okumura M1, Iwasaki T1, Yasumitsu T1, Okada M1, Mimura T1, Tsubota N1, Nakagawa T1, Okumura
N1, Satoh Y1,2, Okumura S1, Nakagawa K1, Higashiyama M1, Kodama K1, Riquet M1, Vicidomini G1, Santini
M1, Kotoulas C1, Hsu JY1, Chen CY1 (1International Pleural Lavage Cytology Collaborators, 2呼
吸器外): J Thorac Cardiovasc Surg 2010/6; 139 (6): 1441-6. (佐藤之俊1,2)

110163. [原著] Expression of RACK1 is a novel biomarker in pulmonary adenocarcinomas. Nagashio
Ryo, Sato Y, Matsumoto T, Kageyama T, Satoh Y1, Ryuge S2, Masuda N2, Goshima N, Jiang SX3, Okayasu
I3 (1呼吸器外, 2呼吸器内, 3病理): Lung Cancer 2010/7; 69 (1): 54-9. (佐藤之俊1, 龍華慎一郎2,
益田典幸2, 蒋 世旭3, 岡安 勲3)

110164. [原著] Predictors of postoperative survival in patients with locally advanced non-small
cell lung carcinoma. Iyoda A1, Hiroshima K2 , Moriya Y2, Yoshida S2, Suzuki M2, Shibuya K2, Yoshino
I2 (1呼吸器外, 2千葉大学呼吸器外科学): Surg Today 2010/8; 40 (8): 725-8. (伊豫田明1)

110165. [原著] Combined Effect of Anti-Angiogentic Agens, Angiotensin Type 1 Receptor Antagonists
and Radiation Therapy. Amano H1, Ohnuma Y2, Niibe Y2, Hyakawa K2, Satoh Y1, Majima M3 (1呼吸
器外, 2放射線(腫瘍), 3薬理): Current signal transduction therapy 2010/9; 5 (3): 206-11. (天野
英樹1, 大沼雄一郎2, 新部 譲2, 早川和重2, 佐藤之俊1, 馬嶋正隆3)

110166. [原著] Activation status of receptor tyrosine kinase downstream pathways in primary lung
adenocarcinoma with reference of KRAS and EGFR mutations. Hiramatsu M1, Ninomiya H, Inamura K,
Nomura K, Takeuchi K, Satoh Y2, Okumura S, Nakagawa K, Yamori T, Matsuura M, Morikawa T, Ishikawa
Y (1癌研究所, 2呼吸器外): Lung Cancer 2010/10; 70 (1): 94-102. (佐藤之俊2)

310006. [症例報告] Thymic large cell neuroendocrine carcinoma: report of a resected case - a case
report. Ogawa F1, Iyoda A1, Amano H1, Nezu K1, Jiang SX2, Okayasu 2, Satoh Y1 (1呼吸器外, 2
病理): Journal of cardiothoracic surgery 2010/11; 5: 115-9. (小川史洋1, 伊豫田明1, 天野英樹1,
根津賢司1, 蒋 世旭2, 岡安 勲2, 佐藤之俊1)

320023. [症例報告] 合併する特発性間質性肺炎の急性増悪の最小化を目指した肺癌手術の術中管理.
長塚行雄, 柏木政憲, 縫坂佳宗, 原 英則1, 竹下 啓 (1呼吸器外): 臨床麻酔 2010/7; 34 (7): 1191-2.

[著 書]

620079. [学術書] (分担執筆)【オンコロジストはこう治療している 肺がん診療と化学療法】2. 肺がん
と確診したら?治療の進め方と適応症例 4 非小細胞肺癌の治療方針, p.56-8. 伊豫田明1, 佐藤之俊1
(1呼吸器外), 監修 坂田 優, 編 益田典幸2 (2呼吸器内), ヴァンメディカル, 東京, 2011/1発行.

[学会・研究会等]

712044. [学会 (国際)] (ワークショップ) Cytology of adenocarcinoma of the lung: peripheral
non-invasive lesions and impact of micropapillary clusters on lung cancer treatment. Satoh Y1,
Hosh R2, Horai T3, Okumura S3, Nakagawa K3, Ishikawa Y4, Miyata S5 (1呼吸器外, 2癌研有明病院
細胞診断部, 3癌研有明病院呼吸器センター, 4癌研有明病院病理部, 5癌研有明病院ゲノムセンター):
17th International Congress of Cytology(第17回国際細胞学会議) (2010/5/19), Edinburgh, Scotland,
UK. (佐藤之俊1)

712045. [学会 (国際)] (シンポジウム) Angiogenesis enhanced by TP signaling-mediated platelet
adhesion to neovasculized endothelial cells with VEGFR1+CXCR4+mobilization during hindlimb
ischemia. Amano H1, Matsui Y1, Ito Y2, Nezu K1, Ogaawa F1, Kurohzu N1, Iyoda A1, Kato S3, Satoh
Y1, Majima M4 (1呼吸器外, 2外科, 3循環器内, 4薬理): 第9回世界微小循環学会 (2010/9/28), フラ
ンス・パリ. (天野英樹1, 松井啓夫1, 伊藤義也2, 根津賢司1, 小川史洋1, 久朗津尚美1, 伊豫田明1,
加藤新太郎3, 佐藤之俊1, 馬嶋正隆4)

713080. [学会 (国際)] (ポスター) Circulating tumor cells in peripheral venous blood of primary
lung cancer patients: detection using adenovirus GFP-labeling. Satoh1 Y, Matsui Y1, Ogawa F1,
Amano H1, Hara H1, Nezu K1, Iyoda A1, Yoshimura H1, Fukui T2, Igawa S2, Katagiri M2, Masuda N2,
Masago A3, Tsujino Y3 (1呼吸器外, 2呼吸器内, 3シスメックス (株)): AACR 101st (第101回米国癌
学会)(2010/4/19), USA Washington, DC. (佐藤之俊1, 松井啓夫1, 小川史洋1, 天野英樹1, 原 英則
1, 根津賢司1, 伊豫田明1, 吉村博邦1, 福井朋也2, 井川 聡2, 益田典幸2)

713081. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Correlation between cytomorphology and therapeutic
responses to EGFR-TKI with lung adenocarcinomas. Hoshi R, Furuta N, Horai T, Ishikawa Y, Hirai
Y, Satoh Y1: 17th International Congress of Cytology (2010/5/18), Edinburgh, Scotland, UK. (佐
藤之俊1: 1呼吸器外)

713082. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Cytological Characteristics of Pulmonary Large Cell
Neuroendocrine Carcinoma. Satoh Y1: Lung neuroendocrine tumor meeting in Tokyo 2010 (2010/7/23),
Tokyo. (佐藤之俊1: 1呼吸器外)

713083. [学会 (国際)] (一般口演) Is surgical resection a safe and effective treatment for
non-small cell lung cancer patients over 75-years-old? Ogawa F1, Wang G2, Hoshi K3, Matsui Y1,
Amano H1, Kurohzu N1, Hara H1, Nezu K1, Iyoda A1, Satoh Y1 (1呼吸器外, 2臨床研究・企画, 3衛生・
公衆衛生): 4th Asia Pacific Lung Cancer Conference (2010/12/3), Seoul, South Korea. (小川史洋
1, 王 国琴2, 星 佳芳3, 松井啓夫1, 天野英樹1, 久朗津尚美1, 原 英則1, 根津賢司1, 伊豫田明
1, 佐藤之俊1)

722097. [学会 (全国)] (ワークショップ)【座長】肺腺系異型細胞をよむ: 良性から腺癌まで. 佐藤之
俊 (呼吸器外): 第51回日本臨床細胞学会総会春期大会 (2010/5/30), 横浜.

722098. [学会 (全国)] (ワークショップ) 腫瘍肺転移におけるAT1aシグナリングのメカニズムの解析.
天野英樹1, 松井啓夫1, 伊藤義也2, 根津賢司1, 小川史洋1, 久朗津尚美1, 伊豫田明1, 加藤新太郎
3, 佐藤之俊1, 馬嶋正隆4 (1呼吸器外, 2外科, 3循環器内, 4薬理): 第31回日本炎症・再生医学会
(2010/8/5), 東京・新宿京王プラザホテル, 第31回日本炎症・再生医学会・プログラム予稿集 2010/7; 30
(4): 312.

722099. [学会 (全国)] (ワークショップ)【座長】肺神経内分泌癌の基礎と臨床. 佐藤之俊 (呼吸器外):
第51回日本肺癌学会 (2010/11/4), 広島, 日本肺癌学会誌 2010/10; 50 (5): 66.

722100. [学会 (全国)] (ワークショップ) 肺大細胞神経内分泌癌に対する分子標的治療を目的とした遺
伝子変異, 蛋白発現解析. 伊豫田明1, 蒋 世旭2, 根津賢司1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 天野英樹1, 原 
英則1, 久朗津尚美1, 益田典幸3, 早川和重4, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理, 3呼吸器内, 4放射線(腫
瘍)): 第51回日本肺癌学会 (2010/11/4), 広島, 日本肺癌学会誌 2010/10; 50 (5): 468.

722101. [学会 (全国)] (ディスカッション) この症例をどうする3 (肺). 根津賢司 (呼吸器外): 第72
回日本臨床外科学会総会 (2010/11/21), 横浜・パシフィコ横浜, 日本臨床外科学会雑誌 2010/10; 71 (増
刊号): 75.

722102. [学会 (全国)] (記念講演) 2009年最優秀論文賞記念講演. 佐藤之俊 (呼吸器外): 第49回日
本臨床細胞学会総会秋期大会 (2010/11/21), 神戸.

722103. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】肺癌における組織像・細胞像と遺伝子変化. 佐藤之俊
(呼吸器外): 第49回日本臨床細胞学会総会秋期大会 (2010/11/22), 神戸.

723391. [学会 (全国)] (一般口演)【座長】肺 基礎-2. 佐藤之俊 (呼吸器外): 第110回日本外科学会
定期学術集会 (2010/4/10), 名古屋.

723392. [学会 (全国)] (一般口演) 肺癌治療のスタンダード?外科療法と補助療法の組み合わせ?肺大
細胞神経内分泌癌の治療経験から. 伊豫田明1, 松井啓夫1, 小川史洋1, 天野英樹1, 原 英則1, 根津
賢司1, 蒋 世旭2, 岡安 勲2, 早川和重3, 吉村博邦1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理, 3放射線(腫
瘍)): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/10), 名古屋, 日本外科学会雑誌 2010/2; 111 (2):
650.

723393. [学会 (全国)] (一般口演) 転移性肺腫瘍形成におけるAT1a受容体のメカニズムの解析. 天野
英樹1, 伊藤義也2, 松井啓夫1, 小川史洋1, 原 英則1, 根津賢司1, 伊豫田明1, 馬嶋正隆3, 佐藤之
俊1 (1呼吸器外, 2外科, 3薬理): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/10), 名古屋, 日本外
科学会雑誌 2010/2; 111 (2): 655.

723394. [学会 (全国)] (ポスター) 間質性肺炎合併肺癌における術後急性増悪関連因子の検討. 伊豫田
明1, 秋山啓輔1, 小川史洋1, 伊藤諭子1, 松井啓夫1, 天野英樹1, 原 英則1, 根津賢司1, 吉村博邦
1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第27回日本呼吸器外科学会総会 (2010/5/13), 仙台, 日本呼吸器外科学会
雑誌 2010/4; 24 (3): 194.

723395. [学会 (全国)] (ポスター) 75歳以上高齢者非小細胞肺癌に対する手術治療の検討. 小川史洋
1, 松井啓夫1, 天野英樹1, 原 英則1, 根津賢司1, 伊豫田明1, 王 国琴2, Leon Bax2, 佐藤敏彦2, 吉
村博邦1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2臨床研究・企画): 第27回日本呼吸器外科学会総会 (2010/5/13), 仙
台, 日本呼吸器外科学会雑誌 2010/4; 24 (3): 303.

723396. [学会 (全国)] (一般口演) 肺外科手術患者の術後頻脈性不整脈に対する塩酸ランジオロールの
抑制効果の検討. 根津賢司1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 天野英樹1, 原 英則1, 伊豫田明1, 吉村博邦
1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第27回日本呼吸器外科学会総会 (2010/5/14), 仙台, 日本呼吸器外科学会
雑誌 2010/4; 24 (3): 181.

723397. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 気管支顆粒細胞腫の2例. 鈴木奈緒子, 星 利良, 古田
則行, 平井康夫, 佐藤之俊1, 元井紀子, 宝来 威, 石川雄一 (1呼吸器外): 第51回日本臨床細胞学会
総会 (2010/5/30), 横浜.

723398. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肺腺系異型細胞の細胞学的鑑別点の検討: 肺末梢小型腺
癌の細胞像を中心に. 星 利良, 古田則行, 平井康夫, 宝来 威, 元井紀子, 石川雄一, 佐藤之俊1 (1
呼吸器外): 第51回日本臨床細胞学会総会 (2010/5/30), 横浜.

723399. [学会 (全国)] (ポスター)【座長】呼吸器B. 伊豫田明 (呼吸器外): 第51回日本臨床細胞学
会総会春期大会 (2010/5/30), 横浜.

723400. [学会 (全国)] (ポスター) 腫瘍転移形成におけるAT1a受容体の役割. 天野英樹1, 松井啓夫
1, 伊藤義也2, 根津賢司1, 小川史洋1, 久朗津尚美1, 伊豫田明1, 深水昭吉3, 馬嶋正隆4, 佐藤之俊
1 (1呼吸器外, 2外科, 3筑波大学, 4薬理): 第31回日本癌学会 (2010/9/22), 大阪・リーガロイヤル
ホテル.

723401. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Molecular allelo-karyotyping of pulmonary
adenocarcinoma using single nucleotide polymorphism genomic array. Ninomiya H, Kato M, Nomura
K, Nagano Y, Mun M, Sakao Y1, Okumura S, Satoh Y, Ogawa S, Ishikawa Y: 第69回日本癌学会学術総
会 (2010/9/23), 大阪. (佐藤之俊1: 1呼吸器外)

723402. [学会 (全国)] (一般口演) 肺大細胞神経内分泌癌切除症例における術後再発の検討. 伊豫田明
1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 天野英樹1, 原 英則1, 久朗津尚美1, 根津賢司1, 吉村博邦1, 佐藤之俊
1 (1呼吸器外): 第63回日本胸部外科学会定期学術集会 (2010/10/27), 大阪, 日本胸部外科学会誌
2010/9; 58 (supplement): 447.

723403. [学会 (全国)] (一般口演) 原発性非小細胞肺癌における血中循環腫瘍細胞の高感度検出法の意
義. 佐藤之俊1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 天野英樹1, 原 英則1, 久朗津尚美1, 根津賢司1, 伊豫田
明1, 益田典幸2 (1呼吸器外, 2呼吸器内): 第51回日本肺癌学会 (2010/11/3), 広島, 日本肺癌学会誌
2010/10; 50 (5): 508.

723404. [学会 (全国)] (一般口演) 原発性肺癌における細胞診での予後の推測に関する検討. 星 利良
1, 宝来 威1,2, 文 敏景2, 坂尾幸則2, 奥村 栄2, 中川 健2, 堀地 篤2, 大柳文義2, 西尾誠人
2, 元井紀子1,3 石川雄一3, 宮田 敏4, 佐藤之俊5 (1癌研有明病院細胞診断部, 2癌研有明病院呼吸
器センター, 3癌研有明病院病理部, 4癌研有明病院ゲノムセンター, 5呼吸器外): 第51回日本肺癌学会
(2010/11/3), 広島, 日本肺癌学会誌 2010/10; 50 (5): 533.

723405. [学会 (全国)] (一般口演) 原発性肺癌手術患者の術後頻脈性不整脈に対する塩酸ランジオロー
ルの抑制効果の検討. 根津賢司1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 天野英樹1, 原 英則1, 久朗津尚美1, 伊
豫田明1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第51回日本肺癌学会 (2010/11/4), 広島, 日本肺癌学会誌 2010/10;
50 (5): 567.

723406. [学会 (全国)] (ポスター)【座長】基礎研究A. 伊豫田明 (呼吸器外): 第49回日本臨床細胞
学会総会秋期大会 (2010/11/21), 神戸.

731073. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 肺癌診療における呼吸器細胞診: 現状と展望. 佐藤之俊
(呼吸器外): 日本臨床細胞学会北陸連合会 (2010/9/23), 福井県再生会病院研修講堂.

732055. [学会 (地方会・研究会)] (市民公開講座) もっと知りたい, 肺がん最前線. 佐藤之俊 (呼吸器
外): 第24回日本臨床細胞学会関東連合学術集会 (2010/9/18), 軽井沢.

732056. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム)【総合司会】シンポジウム II: 細胞同定や推定病変
に自信のある1枚の写真. 佐藤之俊 (呼吸器外): 第24回日本臨床細胞学会関東連合学術集会
(2010/9/18), 軽井沢.

733150. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Bjork変法術後に進行した肺動静脈瘻に対しTCPC
conversion後に右肺下葉切除を行った1例. 根津賢司1, 宮地 鑑2, 小川史洋1, 天野英樹1, 伊豫田
明1, 井上信幸2, 中畑弥生3, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2心臓血管外, 3小児 (第153回日本胸部外科学
会関東甲信越地方会 (2010/6/5), 大宮ソニックシティビル, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集
2010/6; 153回: 8.

733151. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 両側網状陰影に対し胸腔鏡下肺部分切除術を施行し診断
された肺好酸性肉腫の一例. 石井 大1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 天野英樹1, 原 英則1, 久朗津尚美
1, 根津賢司1, 伊豫田明1, 吉村博邦1, 三枝 信2, 岡安 勲2, 益田典幸3, 佐藤之俊1 (1呼吸器外,
2病理, 3呼吸器内): 第133回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 (2010/7/10), 東京 (アステラス本社).

733152. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 胸腔鏡を併用し, 1期的に手術を施行したDumbbell型神
経鞘腫の1例. 石井 大1, 天野英樹1, 伊豫田明1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 原 英則1, 久朗津尚美
1, 根津賢司1, 吉村博邦1, 清水 曉2, 藤井清孝2, 原 敦子3, 三上哲夫3, 三枝 信3, 佐藤之俊1 (1
呼吸器外, 2脳外, 3病理): 第134 回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会 (2010/9/11), 東京 (アステラス
本社).


脳神経外科学

[学術論文]

110167. [原著] Expression of Hydroxyindole-O-Methyltransferase Enzyme in the Human Central
Nervous System and in Pineal Parenchymal Cell Tumors. Fukuda T1, Akiyama N2, Ikegami M2, Takahashi
H3, Sasaki A4, Oka H5, Komori T6, Tanaka Y7, Nakazato Y7, Akimoto J8, Tanaka M9, Okada Y9, Saito
S2 (1東京慈恵会医科大学神経病理学, 2同分子免疫学, 3新潟大学病理, 4埼玉医科大学病理, 5脳外, 6
都立神経研究所病理, 7群馬大学第一病理, 8東京医科大学脳神経外科, 9東京女子医科大学脳神経外科):
J Neuropathol Exp Neurol 2010/5; 69 (5): 498-510. (福田隆浩1, 秋山暢丈2, 池上雅博2, 高橋 均
3, 佐々木淳4, 岡 秀宏5, 小森隆司6, 田中優子7, 中里洋一7, 秋元治朗8, 田中正彦9, 岡田芳和9,
斉藤三郎2)

110168. [原著] Soluble Guanylate Cyclase α1β1Limits Stroke Size and Attenuates Neurological
Injury. Atochin DN1, Yuzawa I2, Li Q1, Rauwerdink KM1, Malhotra R1, Chang J1, Brouckaert P3, Ayata
C1, Moskowitz MA1, Bloch KD1, Huang PL1, Buys ES1 (1MGH, 2脳外, 3Ghent University): Stroke 2010/8;
41: 1815-9. (湯澤 泉2)

110169. [原著] PDGFRA gene rearrangements are frequent genetic evemts in PDGFRA-amplified
glioblastomas. Ozawa, T1, Cameron W Brennan2, Lu Wang3, Massimo Squatrito2, Takashi Sasayama4,
Mitsutoshi Nakada5, Jason T Huse2, Alicia Pedraza2, Utsuki S1, Yasui Y6, Adesh Tandon7, Elena I
Fomchenko2, Oka H1, Ross L Levine3, Fujii K1, Marc Ladanyi3, Eric C Holland2 (1脳外, 2Brain Tumor
Center, Sloan-Kettering Cancer Center, 3Dept. of Pathology and Human Oncology, Pathogenesis Program,
SKCC, 4神戸大学脳神経外科, 5金沢大学脳神経外科, 6形態系, 7Department of Neurosurgery, The Albert
Einstein College of Nedicine): Genes & Development 2010/10; 24 (19): 2205-18. (小澤達也1, 宇津
木聡1, 安井美江6, 岡 秀宏1, 藤井清孝1)

110170. [原著] Neurocysticercosis: Assessing Where the Infection was Acquired From. Yanagida T1,
Yuzawa I2, Joshi DD1, Sako Y1, Nakao M1, Nakatani K3, Kawano N2, Oka H2, Fujii K2, Ito A1 (1旭
川医科大学寄生虫学, 2脳外, 3旭川医科大学同動物学): J Travel Med 2010/5-6; 17 (3): 206-8. (柳
田哲矢1, 湯澤 泉2, Joshi DD1, 迫 康仁1, 中尾 稔1, 中谷和宏3, 川野信之2, 岡 秀宏2, 藤井
清孝2, 伊藤 亮1)

110171. [原著] Linear Fractures Occult on Skull Radiographs: A Pitfall at Radiological Screening
for Mild Head Injury. Nakahara K1, Shimizu S1, Utsuki S1, Oka H1, Kitahra T2, Kan S3, Fujii K1
(1脳外, 2救命, 3放射線 (画像)): J Trauma 2011/1; 70 (1): 180-2. (中原邦晶1, 清水 曉1, 宇津
木聡1, 岡 秀宏1, 北原孝雄2, 菅 信一3, 藤井清孝1)

110172. [原著] Cerebral autosomal dominant arteriopathy with subcortical infarcts and
leukoencephalopathy syndrome mutations increase susceptibility to spreading depression.
Eikermann-Haerter K, Yuzawa I1, Dilekoz E, Moskowitz MA, Ayata C: Ann Neurol 2011/2; 69 (2): 413-8.
(湯沢 泉1: 1脳外)

110173. [原著] Outcomes Analysis of Ruptured Distal Anterior Cerebral Artery Aneurysms Treated
by Endosaccular Embolization and clipping. Suzuki S1, Kurata A1, Yamada M1, Iwamoto K1, Nakahara
K1, Sato K1, Niki J1, Sasaki M1, Kitahara T2, Fujii K1, Kan S3 (1脳外, 2救命, 3放射線 (画像)):
Intervent Neuroradiol 2011/3; 17 (1): 49-57. (鈴木祥生1, 倉田 彰1, 山田 勝1, 岩本和久1, 中
原邦晶1, 仁木 淳1, 佐藤公俊1, 佐々木亮1, 北原孝雄2, 藤井清孝1, 菅 信一3)

120023. [原著] 前後拡張あるいは後拡張手技を行わない頸動脈ステント留置術: 術後の経時的な血管内
腔の変化. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 中原邦晶1, 仁木 淳1, 宮崎朋子1, 山田 勝1, 岡 
秀宏1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線 (画像)): Journal of Neuroendovascular Therapy 2010/5;
4 (1): 16-9.

120024. [原著] 認知症症状を呈する硬膜動静脈瘻の病態. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 宇津木聡1, 中原
邦晶1, 岩本和久1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線 (画像)): Dementia Japan
2010/6; 24 (2): 184-90.

120025. [原著] 不完全なクリッピングにより残存した脳動脈瘤に対する脳血管内手術の有用性. 仁木 
淳1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 中原邦晶1, 佐藤公俊1, 山田 勝1, 北原孝雄2, 藤井清孝
1, 菅 信一3 (1脳外, 2救命, 3放射線 (画像)): Journal of Neuroendvascular Therapy 2010/12; 4 (3):
140-5.

120026. [原著] 巨大動脈瘤に対する瘤内塞栓術の母血管自然閉塞について. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩
本和久1, 中原邦晶1, 仁木 淳1, 阿部克智1, 犬飼 円1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳
外, 2放射線 (画像)): 北里医学 2010/6; 40 (1): 1-6.

210005. [準原著] Optic nerve germinoma - neurohypophyseal germinomaとの相違. 宇津木聡1, 岡 秀
宏1, 木島千尋1, 宮崎朋子1, 藤井清孝1 (1脳外): 第20回日本間脳下垂体腫瘍学会proceeding 2010/6;
86 (Suppl): 51-3.

220005. [準原著] 難治性下肢痛を呈した腰椎黄色靱帯内血腫の1例. 大澤成之1, 鷺内隆雄1, 小林郁
夫1, 藤井清孝1 (1脳外): 日本脊髄障害医学会誌 2010/5; 23 (1): 120-1.

220006. [準原著] 頸椎前縦靱帯骨化症と巨大前方骨棘により嚥下障害を来たした1例. 鷺内隆雄1, 大
澤成之2, 広瀬隆一3, 藤井清孝2 (1KMC病院, 2脳外, 3神経内): 日本脊髄障害医学会誌 2010/5; 23 (1):
86-7.

220007. [準原著] 胸椎硬膜外腹側に発生した海綿状血管腫の1例. 鷺内隆雄1, 大澤成之2, 広瀬隆一
3, 藤井清孝2 (1KMC病院, 2脳外, 3神経内): 日本脊髄障害医学会誌 2010/5; 23 (1): 98-9.

220008. [準原著] パーキンソン病患者における正中神経刺激後の視床Vim核内のシータ帯域コヒーレン
スの変化および役割について. 渡辺克成1, 佐藤澄人2, 中嶋 剛3, 平戸政史1, 好本裕平1, 大江千廣
4 (1群馬大学医学部脳神経外科, 2脳外, 3東京女子医科大学脳神経外科, 4日高病院機能脳外科・ガン
マナイフセンター): 機能的脳神経外科 2010/6; 49 (1): 20-1.

220009. [準原著] ラトケN胞術後の浸透圧性脱髄症候群をきたした一例. 犬飼 円1, 岡 秀宏1, 佐
藤澄人1, 宇津木聡1, 藤井清孝1 (1脳外): 第20回日本間脳下垂体腫瘍学会proceeding 2010/6; 86
(Suppl): 54-6.

220010. [準原著] Optic nerve germinoma?neurohypophyseal germinomaとの相違. 宇津木聡1, 岡 秀
宏1, 木島千尋1, 関口朋子1, 藤井清孝1 (1脳外): 第20回日本間脳下垂体腫瘍学会Proceeding 2010/6;
86 (Suppl): 51-3.

220011. [準原著] MTX大量療法時の柴苓湯による腎機能保護作用. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 木島千尋
1, 鈴木祥生1, 佐藤澄人1, 宮島良輝1, 藤井清孝1 (1脳外): 脳神経外科と漢方 2010/8; 18: 31-3.

220012. [準原著] VA-PICA 動脈瘤に対する血管内塞栓術の有効性. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久
1, 中原邦晶1, 仁木 淳1, 佐藤公俊1, 佐々木亮1, 犬飼 円1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2,
北原孝雄3 (1脳外, 2放射線 (画像), 3救命): Journal of Neuroendvascular Therapy 2010/11; 4 (4):
245.

220013. [準原著] 海綿静脈洞への新しい経静脈アプローチルート. 犬飼 円1, 倉田 彰1, 鈴木祥生
1, 岩本和久1, 仁木 淳1, 中原邦晶1, 佐藤公俊1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2, 大桃丈知1,
小澤 仁3 (1脳外, 2放射線 (画像), 3汐田総合病院脳神経外科): Journal of Neuroendvascular Therapy
2010/11; 4 (4): 270.

220014. [準原著] 解離性椎骨動脈瘤の病態について, 血行力学的検討. 仁木 淳1, 倉田 彰1, 鈴木
祥生1, 岩本和久1, 中原邦晶1, 佐々木亮1, 佐藤公俊1, 阿部克智1, 犬飼 円1, 山田 勝1, 藤井清
孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線 (画像)): Journal of Neuroendvascular Therapy 2010/11; 4 (4): 339.

220015. [準原著] 脳動脈瘤塞栓術における瘤内脈圧測定の意義と有用性. 佐藤公俊1, 倉田 彰1, 鈴
木祥生1, 仁木 淳1, 佐々木亮1, 岩本和久1, 中原邦晶1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳
外, 2放射線(画像)): Journal of Neuroendvascular Therapy 2010/11; 4 (3): 329.

310007. [症例報告] Primary central nervous system large B-cell lymphoma with prolific, mixed
T-cell and macrophage infiltrates, mimicking multiple sclerosis. Utsuki S1, Oka H1, Miyazaki T1,
Yamazaki T1, Yasui Y2, Fujii K1, Kawano N1, Tokuyama W3, Iwabuchi K3, Okayasu I3, Yagishita S4
(1脳外, 2形態系, 3病理, 4神奈川リハビリテーションセンター病理): Brain Tumor Pathol 2010/4; 27
(1): 59-63. (宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮崎朋子1, 山崎友也1, 安井美江2, 藤井清孝1, 川野信之1, 徳
山 宣3, 岩渕啓一3, 岡安 勲3)

310008. [症例報告] Foramen magnum meningioma with arterial supply from the odontoid arterial
sysytem. Miyazaki T1, Suzuki S1, Kurata A1, Iwamoto K1, Shimizu S1, Oka H1, Fujii K1, Kan S2 (1
脳外, 2放射線 (画像)): Kitasato Med J 2010/9; 40 (2): 154-7. (宮崎朋子1, 鈴木祥生1, 倉田 彰
1, 岩本和久1, 清水 曉1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 菅 信一2)

310009. [症例報告] A Case of Non-Traumatic Subgaleal Hematoma Effecitvely Treated with
Endovascular Surgery. Koizumi H1, Suzuki S1, Utsuki S1, Nakahara K1, Niki J1, Mabuchi I1, Kurata
A1, Fujii K1 (1脳外): Intervent Neuroradiol 2010/9; 16 (3): 317-21. (小泉寛之1, 鈴木祥生1, 宇
津木聡1, 中原邦晶1, 仁木 淳1, 馬渕一樹1, 倉田 彰1, 藤井清孝1)

310010. [症例報告] Effectiveness of interferon-beta therapy for recurrent glioblastoma: a case
report. Utsuki S1, Oka H1, Miyajima Y1, Sato K1, Shimizu S1, Suzuki S1, Fujii K1 (1脳外): Tumori
2011/1-2; 97 (1): 119-22. (宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 佐藤公俊1, 清水 曉1, 鈴木祥生
1, 藤井清孝1)

310011. [症例報告] Subependymal giant cell astrocytoma with oncocytic change. Utsuki S1, Oka H1,
Kijima C1, Yasui M2, Fujii K1, Kawano N3, Yagishita S4 (1脳外, 2形態系, 3磯部クリニック, 4神
奈川リハビリテーションセンター病理): Brain Tumor Pathol 2011/2; 28 (1): 53-7. (宇津木聡1, 岡 秀
宏1, 木島千尋1, 安井美江2, 藤井清孝1, 川野信之3, 柳下三郎4)

310012. [症例報告] Primary central nervous system lymphoma in acquired immune deficiency syndrome
mimicking toxoplasmosis. Utsuki S1, Oka H1, Abe K1, Ohsawa S1, Yamazaki T1, Yasui Y2, Fujii K1
(1脳外, 2形態系): Brain Tumor Pathol 2011/2; 28 (1): 83-7. (宇津木聡1, 岡 秀宏1, 阿部克智1,
大澤成之1, 山崎友也1, 安井美江2, 藤井清孝1)

320024. [症例報告] 視床内凝固部位の相違による書字振戦の改善効果について: 脊髄小脳変性症の1例.
佐藤澄人1, 大江千廣2, 渡辺克成3, 中島 剛4, 藤本健一5 (1脳外, 2日高病院機能脳外科・ガンマナ
イフセンター, 3群馬大学医学部脳神経外科, 4東京女子医科大学脳神経外科, 5自治医科大学神経内科):
機能的脳神経外科 2010/6; 49 (1): 64-5.

320025. [症例報告] 頸動脈ステンと留置術後に過灌流症候群を呈した症例の検討. 中原邦晶1, 鈴木祥
生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 仁木 淳1, 佐々木亮1, 佐藤公俊1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一
2 (1脳外, 2放射線 (画像)): Journal of Neuroendvascular Therapy 2010/11; 4 (4): 352.

320026. [症例報告] 認知症症状で診断された慢性硬膜下血腫の外科治療効果. 鈴木祥生1, 中原邦晶1,
宇津木聡1, 倉田 彰1, 山田 勝1, 藤井清孝1 (1脳外): Dementia Japan 2011/3; 24 (4): 479-83.

510007. [総説] Current Signal Transduction Therapy for Brain Tumors Review Article. Oka H1, Niibe
Y2, Utsuki S1, Hayakawa K2, Fujii K1 (1脳外, 2放射線 (腫瘍)): Current Signal Transduction Therapy
2010/9; 5 (3): 223-30. (岡 秀宏1, 新部 譲2, 宇津木聡1, 早川和重2, 藤井清孝1)

511001. [解説] (Technical Note) Depth-Adjustable Fixation of External Ventricular Drains to
Counteract Obstruction in Tight Ventricles. Shimizu S1, Hagiwara H1, Nakayama K1, Yamamto I2,
Fujii K1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター脳神経外科): Neurol Med Chir (Tokyo) 2010/7; 50 (7):
611-3. (清水 曉1, 萩原宏之1, 中山賢司1, 山本勇夫2, 藤井清孝1)

511002. [解説] (Technical Note) Preventive stitching for migration of a peritoneal catheter into
the abdominal wall after ventriculoperitoneal shunting. Nakahara K1, Shimizu S1, Oka H1, Utsuki
S1, Fujii K1 (1脳外): Neurol Med Chir (Tokyo) 2010/7; 50 (7): 614-5. (中原邦晶1, 清水 曉1, 岡 
秀宏1, 宇津木聡1, 藤井清孝1)

511003. [解説] (Technical Note) Anchoring of Methylmethacrylate Filler to the Calvarium. Shimizu
S1, Kondo K1, Yamazaki T1, Nakayama K1, Yamamoto I2, Fujii K1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療セン
ター病理): Neurol Med Chir (Tokyo) 2011/2; 51 (2): 167-9. (清水 曉1, 近藤宏治1, 山崎友也1, 中
山賢司1, 藤井清孝1)

511004. [解説] (Technical Note) Inclined Foot Switches for Surgical Microscopes: A Comfortable
Desigh for Seated Surgeons. Shimizu S1, Tanaka O2, Kondo K1, Yamazaki T1, Nakayama K1, Yamamoto
I2, Fujii K1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター病理): Neurol Med Chir (Tokyo) 2011/3; 51 (3):
260-2. (清水 曉1, 田中 修2, 近藤宏治1, 山崎友也1, 中山賢司1, 山本勇夫2, 藤井清孝1)

520059. [総説] 新時代の脳腫瘍学?診断・治療の最前線?. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 日本臨
床 2010/12; 68 (10): 188-92.

522079. [講座] もやもや病. 山田 勝 (脳外): BRAIN NURSING 2010/4; 26 (4): 30-1.

522080. [講座]【特集: 第18回北里腫瘍フォーラム】小児Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumorの化学放
射線療法. 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 木島千尋1, 新部 譲2, 早川和重2, 藤井清孝1 (1脳外, 2放射
線 (腫瘍)): 北里医学 2010/6; 40 (1): 47-52.

522081. [講座]【脳外科Q&A】第4回明るいなやみ相談室?テクニックの平和利用?. 宇津木聡 (脳外):
脳神経外科速報 2010/6; 20 (6): 701.

522082. [講座]【特集1: 神経難病の最新治療法】第2部 パーキンソン病の定位的視床手術療法. 佐
藤澄人1, 藤井清孝1 (1脳外): 難病と在宅ケア 2010/9; 16 (6): 10-2.

522083. [講座]【脳外科Q&A】第8回明るいなやみ相談室. 岡 秀宏 (脳外): 脳神経外科速報 2010/10;
20 (10): 1205.

522084. [講座] 東京脳腫瘍研究会の生い立ちと現状: 第100回東京脳腫瘍研究会記念講演を迎えて. 岡 
秀宏 (脳外): Neuro-Oncologyの進歩 2010/12; 19 (1): 84-8.

522085. [講座]【特集: 第19回北里腫瘍フォーラム】脳神経外科領域における分子標的治療との関わり
?転移性脳腫瘍症例から?. 萩原宏之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 木島千尋1, 阿部克智
1, 藤井清孝1 (1脳外): 北里医学 2010/12; 40 (2): 111-7.

522086. [講座] CSPS-IIに基づく脳梗塞治療について: 脳腫瘍・脳卒中の両者に携わる立場で. 岡 秀
宏 (脳外): Medical Tribune 2010. http://www.medical-tribune.co.jp/

540026. [その他 (短報・速報)] 私のおすすめの一冊, 一枚, 一軒「チンしてチップス」. 宇津木聡 (脳
外): 脳神経外科速報 2010/5; 20 (5): 604.

540027. [その他]【特集: 第100回記念大会 近畿脳腫瘍病理検討会記録】東京脳腫瘍研究会の生い立ち
と現状?第100回東京脳腫瘍研究会記念講演会を迎えて?. 岡 秀宏 (脳外): Neuro-Oncologyの進歩
2010; 19 (1): 84-8.

540028. [その他 (短報・速報)] 歴史に学び, 原点に帰ろう. 藤井清孝 (脳外): 脳神経外科 2011/1; 39
(1): 3-4.

[著 書]

620080. [学術書] (分担執筆)【総合診療マニュアル】脳実質の疾患, p.663-6. 佐藤澄人1, 北原孝雄2
(1脳外, 2救命), 編 上原譽志夫3, 大林完ニ4, 隅谷護人5, 益子邦洋6, 松岡博昭7 (3共立女子大学
教授, 4大林内科医院院長, 5元東京共済病院病院長, 6日本医科大学千葉北総病院, 7宇都宮中央病院病
院長), 金芳堂, 京都, 2010/7発行.

620081. [学術書] (分担執筆)【脳神経外科臨床マニュアル 改訂4 版第III巻】XII. 手術に関する事
項 脳室への到達法, p. 1691-9. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外), 監修 端 和夫, シュプリンガー, 東
京, 2010/7発行.

620082. [学術書] (分担執筆)【ビジュアル脳神経外科1 前頭葉・頭頂葉】手術に必要な中大脳動脈と
その分枝の微小解剖, p.38-47. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外), 編 片山容一2, 冨永悌二3, 斉藤延
人4 (2日本大学医学部脳神経外科, 3東北大学医学部脳神経外科, 4東京大学医学部脳神経外科), メジ
カルビュー社, 東京, 2010/10発行.

620083. [学術書] (分担執筆)【EBM 脳神経外科疾患の治療2011-2012】II. 腫瘍 13. 頭蓋咽頭腫: 手
術アプローチをどのように選択するか?, p.182-8. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外), 編 宮本 享2, 新
井 一3, 鈴木倫保4, 渋井壮一郎5, 中瀬裕之6 (2京都大学脳神経外科教授, 3順天堂大学脳神経外科
教授, 4山口大学脳神経外科教授, 5国立がんセンター科長, 6奈良県立医科大学教授), 中外医学社, 東
京, 2010/10発行.

620084. [学術書] (分担執筆)【脳腫瘍実践ケーススタディ第2巻】頭蓋外伸展を示した舌下神経鞘腫に
対する手術アプローチ. p.39-42. 岡 秀宏 (脳外), 編 秋元治朗, 田中 聡, (株) エサップ, 東京,
2010/12発行.

620085. [学術書] (分担執筆)【脳腫瘍実践ケーススタディ第2巻】巨大頭蓋咽頭腫の手術アプローチ,
p.43-6. 岡 秀宏 (脳外), 編 秋元治朗, 田中 聡, (株) エサップ, 東京, 2010/12発行.

620086. [学術書] (分担執筆)【脳腫瘍実践ケーススタディ第2巻】著明な肉芽腫様変化を伴った鞍上部
病変, p.111-3. 宇津木聡 (脳外), 編 秋元治朗, 田中 聡, (株) エサップ, 東京, 2010/12発行.

620087. [学術書] (分担執筆)【脳腫瘍実践ケーススタディ第2巻】間脳・下垂体腫瘍?ラケトN胞と頭
蓋咽頭腫との関係, p.114-7. 岡 秀宏 (脳外), 編 秋元治朗, 田中 聡, (株) エサップ, 東京, 2010/12
発行.

620088. [学術書] (分担執筆)【イラストレイテッド脳腫瘍外科学】C-VI. 各種脳腫瘍の手術 2. 髄膜腫 
大脳鎌髄膜腫, p.132-5. 藤井清孝1 (1脳外), 編 河本圭司2, 本郷一博3, 栗栖 薫4 (2関西医科大
学脳神経外科教授, 3信州大学脳神経外科教授, 4広島大学大学院脳神経外科教授), 医学書院, 東京,
2011/3発行.

621001. [その他 (記念誌)] (分担執筆)【日本脳神経外科学会女医会 創立20周年記念号 20年の歩
み・・・】創立20周年を祝して, p.86. 藤井清孝 (脳外), 日本脳神経外科学会女医会, 2010発行.

[学会・研究会等]

712046. [学会 (国際)] (教育講演) Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumor. Oka H1, Utsuki S1, Kijima C1,
Fujii K1 (1脳外): Bit's Annual World Cancer Congress (2010/6/23), Singapore. (岡 秀宏1, 宇津
木聡1, 木島千尋1, 藤井清孝1)

712047. [学会 (国際)] (シンポジウム等) Significance of porphyrins in blood and urine of brain
tumor patients that underwent 5-ALA administration. Utsuki S1, Oka H1, Fujii K1, Miyoshi N (1
脳外): 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (2010/12/20), Honolulu.
(宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1)

713084. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Autocrine mortility factor mRNA and its receptor
expression in human pituitary adenomas. Oka H1, Utsuki S1, Kijima C1, Tanizaki Y1, Miyajima Y1,
Yasui Y, Fujii K1: The EANS Annual Meeting 2010 (2010/4/26), Groningen, Netherlands. (岡 秀宏
1, 宇津木聡1, 木島千尋1, 谷崎義徳1, 宮島良輝1, 藤井清孝1: 1脳外)

713085. [学会 (国際)] (ポスター) Change in MGMT expression after chemotherapy for malignant
gliomas. Utsui S1, Oka H1, Kijima C1, Suzuki S1, Sato S1, Miyajima Y1, Hagiwara H1, Fujii K1 (1
脳外): The 7th Meeting of the Asian Society for Neuro-Oncology (ASNO) (2010/6/12), ソウル. (宇
津木聡1, 岡 秀宏1, 木島千尋1, 鈴木祥生1, 佐藤澄人1, 宮島良輝1, 萩原宏之1, 藤井清孝1)

713086. [学会 (国際)] (一般講演) Tianium Bridge Watertight Closure. Kusumi M (脳外): Advanced
Skull Base Microanatomy and Hands-On Dissection Workshop (2010/11/18), Florida. (久須美真理)

713087. [学会 (国際)] (一般講演) Jugular Bulb Translocation Technique. Kusumi M (脳外): Advanced
Skull Base Microanatomy and Hands-On Dissection Workshop (2010/11/19), Florida. (久須美真理)

721005. [学会 (全国)] (特別講演) 硬膜動静脈婁治療の現状 1. 海綿静脈洞部硬膜動静脈婁に対する治
療戦略. 倉田 彰 (脳外): 第30回脳神経外科コングレス総会 (2010/5/9), 横浜.

721006. [学会 (全国)] (特別講演) 側脳室腫瘍手術に必要な微小解剖と外科治療. 岡 秀宏1, 藤井清
孝1, Rhoton AL Jr (1脳外): 第30回日本脳神経外科コングレス (2010/5/9), 横浜.

722104. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 脳腫瘍におけるphotodynamic diagnosisの現状と今後の展望.
宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/28), 盛岡.

722105. [学会 (全国)] (教育講演) Low Flow Bypass の基本手技. 山田 勝 (脳外): 第30回日本脳神
経外科コングレス総会 (2010/5/8), 横浜.

722106. [学会 (全国)] (教育講演) 視床・中脳の解剖と外科治療. 岡 秀宏1, 藤井清孝1, アルバー
ト・ロートンJr2 (1脳外, 2フロリダ大学脳神経外科): 第30回日本脳神経外科コングレス総会 (2010/5/9),
横浜.

722107. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 下垂体腺腫におけるAMFmRNAおよび受容体mRNA発現の意義;
海綿静脈洞侵重潤, 腫瘍型と遺伝子発現の関連. 岡 秀宏1, 谷崎義徳1, 宇津木聡1, 木島千尋1, 宮
島良輝1, 萩原宏之1, 藤井清孝1 (1脳外): 第28回日本脳腫瘍病理学会 (2010/5/21), 大阪.

722108. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 頭蓋咽頭腫の神経内視鏡手術: その利点と限界. 岡 秀宏
1, ペルネツキー・アクセル2, 藤井清孝1 (1脳外, 2マインツ大学脳神経外科): 第22回日本頭蓋底外
科学会 (2010/7/15), 久留米.

722109. [学会 (全国)] (記念講演) Microsurgical and endoscopic anatomy of the vidian canal. 大
澤成之 (脳外): 第22回日本頭蓋底外科学会 (2010/7/15), 久留米.

722110. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 神経内視鏡支援頭蓋咽頭腫手術: 患者に適した臨機応変な手
術アプローチ. 岡 秀宏1, 藤井清孝1, ペルネツキー・アクセル2 (1脳外, 2マインツ大学): 第15回
日本脳腫瘍の外科学会 (2010/10/2), 大阪.

722111. [学会 (全国)] (指定コメント)【市民公開講座「脳腫瘍に立ち向かう」】成人脳腫瘍の治療方針
について. 藤井清孝 (脳外): 第15回日本脳腫瘍の外科学会 (2010/10/3), 大阪.

722112. [学会 (全国)] (教育講演) 側頭骨: Mastoidectomyに必要な微小解剖と実際. 岡 秀宏1, 藤
井清孝1, Rhoton, AL, Jr2 (1脳外, 2フロリダ大学脳神経外科): 日本脳神経外科学会第69回学術総会
(2010/10/27), 福岡.

722113. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 頭蓋咽頭腫の治療戦略: 神経内視鏡支援臨機応変手術アプロ
ーチ. 岡 秀宏1, 藤井清孝1, ペルネツキー・アクセル2 (1脳外, 2マインツ大学脳神経外科): 日本
脳神経外科学第69回学術総会 (2010/10/28), 福岡.

722114. [学会 (全国)] (教育講演) 脳室内腫瘍に対する微小外科解剖と手術アプローチ. 岡 秀宏1,
藤井清孝1, Rhoton, AL, Jr2, Perneczky, A3 (1脳外, 2フロリダ大学脳神経外科, 3マインツ大学脳神
経外科): 日本脳神経外科学会第69回学術総会 (2010/10/29), 福岡.

722115. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 脳腫瘍におけるPDDと尿中ポルフィリンとの関係. 宇津木聡
1, 岡 秀宏1, 木島千尋1, 阿部克智1, 藤井清孝1 (1脳外): 第31回日本レーザー医学会総会
(2010/11/14), 名古屋.

722116. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 北里大学における神経内視鏡トレーニングと技術認定取得セ
ミナー. 岡 秀宏1, ペルネツキー・アクセル2, 近藤宏治1, 中原邦晶1, 小泉寛之1, 大澤成之1, 宇
津木聡1, 清水 曉1, 藤井清孝1 (1脳外, 2マインツ大学脳神経外科): 第17回日本神経内視鏡学会
(2010/12/10), 千葉.

722117. [学会 (全国)] (ドリルハンズオンコース) 側頭骨: Mastoidectomyに必要な微小解剖と実際.
岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第69回日本脳神経外科学会学術総会 (2010/12/27), 福岡.

722118. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 間脳下垂体領域の腫瘤性病変におけるIgG4免疫組織学的検討.
木島千尋1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 安井美江2, 川野信之1, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態
系): 第21回日本間脳下垂体腫瘍学会 (2011/3/12), 東京.

722119. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 神経内視鏡併用による頭蓋咽頭腫の機能温存手術戦略: 下垂
体柄温存と尿崩症の発生. 岡 秀宏1, ペルネツキー・アクセル2, 宇津木聡1, 清水 曉1, 中原邦晶
1, 佐藤公俊1, 大澤成之1, 宮島良輝1, 木島千尋1, 藤井清孝1 (1脳外, 2マインツ大学脳神経外科): 第
21回日本間脳下垂体腫瘍学会 (2011/3/12), 東京.

723407. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) もやもや病におけるMRI FLAIR画像ivy signの臨床的重
要性. 山田 勝1, 鈴木祥生1, 佐藤公俊1, 宮崎朋子1, 馬渕一樹1, 倉田 彰1, 藤井清孝1, 菅 信
一2 (1脳外, 2放射線 (画像)): 第39回日本脳卒中の外科学会 (2010/4/15), 盛岡.

723408. [学会 (全国)] (ポスター) 脳動脈瘤塞栓術における瘤内脈圧測定の意義と有用性. 佐藤公俊
1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 中原邦晶1, 岩本和久1, 仁木 淳1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2,
北原孝雄3 (1脳外, 2放射線 (画像), 3救命): 第39回日本脳卒中の外科学会 (2010/4/16), 盛岡.

723409. [学会 (全国)] (ポスター) 脳室内出血を繰り返した前脈絡叢動脈遠位部血管奇形の一例. 山崎
友也1, 清水 曉1, 岡 秀宏1, 近藤宏治1, 中山賢司1, 山本勇夫2, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜市立
脳血管医療センター脳神経外科): 第39回日本脳卒中の外科学会 (2010/4/16), 盛岡.

723410. [学会 (全国)] (ポスター) 解離性椎骨動脈瘤の病態について?血行力学的検討?. 倉田 彰
1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 佐藤公俊1, 阿部克智1, 犬飼 円1, 宮崎朋子1, 中原邦晶1, 山田 勝1,
藤井清孝1 (1脳外): 第35回日本脳卒中学会総会 (2010/4/16), 盛岡.

723411. [学会 (全国)] (ポスター) Primary Stenting および後拡張を行わない頸動脈ステント留置術の
成績?術後経時的な血管内腔の変化について?. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 中原邦晶1, 仁
木 淳1, 佐藤公俊1, 宇津木聡1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線 (画像)): 第
35回日本脳卒中学会総会 (2010/4/17), 盛岡.

723412. [学会 (全国)] (一般講演) 血管障害における神経内視鏡 Keyhole Surgery の現状と展望: その
利点と欠点. 岡 秀宏1, 藤井清孝1, Axel Perneczky2 (1脳外, 2マインツ大学脳神経外科): 第39回
日本脳卒中の外科学会 (2010/4/17), 盛岡.

723413. [学会 (全国)] (一般講演) 血管吻合の基本手技. 山田 勝 (脳外): 第30回日本脳神経外科コ
ングレス総会 (2010/5/6), 横浜.

723414. [学会 (全国)] (ポスター) 腎移植患者に発生した中枢神経系post-transplant
lymphoproliferative disorder. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮崎朋子1, 安井美江2, 藤井清孝1, 徳山 宜
3, 原 敦子3, 三上哲夫3, 岡安 勲3, 吉田一成4 (1脳外, 2形態系, 3病理, 4泌尿器): 第28回日
本脳腫瘍病理学会 (2010/5/21), 大阪.

723415. [学会 (全国)] (ポスター) 頭蓋底転移を認めた重複腫瘍の1剖検例. 馬渕一樹1, 岡 秀宏1,
宇津木聡1, 木島千尋1, 藤井清孝1, 徳山 宜2, 岡安 勲2 (1脳外, 2病理): 第28回日本脳腫瘍病理
学会 (2010/5/21), 大阪.

723416. [学会 (全国)] (ポスター) 中枢神経転移をきたした皮膚T細胞リンパ腫の1例. 木島千尋1, 岡 
秀宏1, 宇津木聡1, 中原邦晶1, 安井美江2, 徳山 宜3, 岡安 勲3, 東原正明4, 藤井清孝1 (1脳外,
2形態系, 3病理, 4血液内): 第28回日本脳腫瘍病理学会 (2010/5/21), 大阪.

723417. [学会 (全国)] (ポスター) 視交差に発生したgangliogliomaの1例. 谷崎義徳1, 岡 秀宏1,
藤井清孝1, 宇津木聡1, Jin L2, Sheithauer B W2, Lloyd R V2 (1脳外, 2Mayo Clinic College of Medicine):
第28回日本脳腫瘍病理学会 (2010/5/21), 大阪.

723418. [学会 (全国)] (ポスター) 脊髄小脳変性症に伴う振戦に対し視床手術を行った1例. 佐藤澄人
1, 大江千廣2, 渡辺克成3, 中嶋 剛4, 藤本健一5 (1脳外, 2日高病院機能脳外科・ガンマナイフセン
ター, 3群馬大学医学部脳神経外科, 4東京女子医科大学脳神経外科, 5自治医科大学神経内科): 第51回
日本神経学会総会 (2010/5/21), 東京.

723419. [学会 (全国)] (一般講演) 中枢神経系原発のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫におけるT cell
浸潤と臨床像との関係. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 木島千尋1, 谷崎義徳1, 萩原宏之1, 安
井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第28回日本脳腫瘍病理学会 (2010/5/21), 大阪.

723420. [学会 (全国)] (一般講演) Atypical choroid plexus papilloma の1例. 宮崎朋子1, 岡 秀
宏1, 宇津木聡1, 木島千尋1, 谷崎義徳1, 宮島良輝1, 萩原宏之1, 犬飼 円1, 安井美江2, 藤井清孝
1 (1脳外, 2形態系): 第28回日本脳腫瘍病理学会 (2010/5/21), 大阪.

723421. [学会 (全国)] (一般講演) 神経内視鏡による摘出術が有効であったコロイドN胞の1例. 木島
千尋1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 中原邦晶1, 宮崎朋子1, 安井美江2, 徳山 宜3, 岡安 勲3, 藤井清
孝1 (1脳外, 2形態系, 3病理): 第28回日本脳腫瘍病理学会 (2010/5/21), 大阪.

723422. [学会 (全国)] (一般講演) 乳幼児神経交叉/視床下部発生pilmyxiod astorocytomaの病理組織
像と治療?長期経過観察例の検討から?. 萩原宏之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 安井美江2, 藤井清孝1
(1脳外, 2形態系): 第28回日本脳腫瘍病理学会 (2010/5/21), 大阪.

723423. [学会 (全国)] (一般講演) 石灰化を伴った脳室内腫瘍の1例. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 馬渕
一樹1, 木島千尋1, 安井美江2, 藤井清孝1, 徳山 宜3, 岡安 勲3, 川野信之4, 柳下三郎5 (1脳外,
2形態系, 3病理, 4磯部クリニック, 5神奈川総合リハビリテーションセンター病理部): 第28回日本脳
腫瘍病理学会 (2010/5/21), 大阪.

723424. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) P53 gene mutations in pituitary carcinomas. 谷崎義
徳1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 宇津木聡1, Jin L, Scheithauer BW, Lloyd RV (1脳外): 第28回日本脳
腫瘍病理学会 (2010/5/21), 大阪.

723425. [学会 (全国)] (ポスター) 乳幼児の視神経交叉/視床下部に発生したpilomyxoid astrocytoma
の特徴?長期経過観察例の検討から?. 萩原宏之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 藤井清孝1 (1脳外): 第
38回日本小児神経外科学会 (2010/6/4), 富山.

723426. [学会 (全国)] (ポスター) Atypical choroid plexus papillomaの1例. 宮崎朋子1, 岡 秀
宏1, 宇津木聡1, 中原邦晶1, 木島千尋1, 藤井清孝1 (1脳外): 第38回日本小児神経外科学会 (2010/6/4),
富山.

723427. [学会 (全国)] (一般講演) 神経内視鏡による腫瘍摘出術の現状と問題点. 岡 秀宏1, ペルネ
ツキー・アクセル2, 藤井清孝1 (1脳外, 2マインツ大学脳神経外科): 第38回日本小児神経外科学会
(2010/6/4), 富山.

723428. [学会 (全国)] (一般講演) 小児鞍上部germinomaの視力障害と尿崩症のoutcome. 宇津木聡1,
岡 秀宏1, 木島千尋1, 宮崎朋子1, 中原邦晶1, 藤井清孝1 (1脳外): 第38回日本小児神経外科学会
(2010/6/4), 富山.

723429. [学会 (全国)] (ポスター) 骨性human tailを伴ったPfeiffer症候群の一例. 犬飼 円1, 中
原邦晶1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 藤井清孝1 (1脳外): 第38回日本小児神経外科学会 (2010/6/5), 富
山.

723430. [学会 (全国)] (一般講演) 小児もやもや病の診断・治療におけるMRI FLAIR画像の重要性. 山
田 勝1, 鈴木祥生1, 中原邦晶1, 佐藤公俊1, 犬飼 円1, 木島千尋1, 阿部克智1, 藤井清孝1 (1脳
外): 第38回日本小児神経外科学会 (2010/6/5), 富山.

723431. [学会 (全国)] (一般講演) 小児において単一画像検査で描出されない頭蓋骨線状骨折パターン
の検討. 中原邦晶1, 清水 曉1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 山田 勝1, 菅 信一2, 藤井清孝1 (1脳
外, 2放射線 (画像)): 第38回日本小児神経外科学会 (2010/6/5), 富山.

723432. [学会 (全国)] (ポスター) 大孔減圧術後に症候性硬膜下水腫の発生した1例. 三島大徳1, 諏
訪知也1, 三井公彦1 (1脳外): 第25回日本脊髄外科学会 (2010/6/10), 名古屋.

723433. [学会 (全国)] (ポスター) 症候性頸椎前縦靱帯骨化症の1例. 鷺内隆雄1, 大澤成之1, 廣瀬
隆一2, 藤井清孝1 (1脳外, 2北里大学北里研究所メディカルセンター病院神経内科): 第25回日本脊髄
外科学会 (2010/6/10), 名古屋.

723434. [学会 (全国)] (ポスター) 難治性下肢痛を呈した腰椎黄色靱帯内血腫の1例. 大澤成之1, 鷺
内隆雄1, 楢原秀之1, 藤井清孝1 (1脳外): 第25回日本脊髄外科学会 (2010/6/10), 名古屋.

723435. [学会 (全国)] (ポスター) 手関節掌屈位におけるつまみ動作困難を主訴とした手根管症候群の
2例. 清水 曉1, 橘 滋国2, 藤井清孝1 (1脳外, 2西島病院脳神経外科): 第25回日本脊髄外科学会
(2010/6/10), 名古屋.

723436. [学会 (全国)] (一般講演) 5-アミノレブリン酸 (ALA) 投与時のポルフィリン量測定による癌診
断の可能性. 石塚昌宏1, 小倉俊一郎2, 蒲池利章2, 近藤雅雄3, 宇津木聡4, 大倉一郎2 (1コスモ石
油 (株) ALA事業センター, 2東京工学大学, 3東京都市大学, 4脳外): 第20回日本光線力学学会
(2010/6/12), 福井.

723437. [学会 (全国)] (ポスター) 後頭下正中アプローチにおける術後疼痛を減じる創展開: 項部筋と
大後頭神経への配慮. 清水 曉1, 山崎友也1, 近藤宏治1, 中山賢司1, 山本勇夫2, 岡 秀宏1, 藤井
清孝1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター脳神経外科): 第22回日本頭蓋底外科学会 (2010/7/15), 久
留米.

723438. [学会 (全国)] (一般講演) Diamond T-sawを用いたテント上開頭: 整容的かつ安価な骨弁固定.
清水 曉1, 近藤宏治1, 山崎友也1, 中山賢司1, 山本勇夫2, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医
療センター脳神経外科): 第22回日本頭蓋底外科学会 (2010/7/15), 久留米.

723439. [学会 (全国)] (ポスター) 側頭葉および眼窩内の原発性悪性黒色腫の一例. 木島千尋1, 岡 
秀宏1, 宇津木聡1, 安井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第22回日本頭蓋底外科学会 (2010/7/16),
久留米.

723440. [学会 (全国)] (一般講演) ActrocytomaにおけるDJ-1の核内発現の低下と患者予後との関連性
について. 宮島良輝1, 佐藤雄一2, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 谷崎義徳1, 長塩 亮2, 藤
井清孝1 (1脳外, 2医療衛生学部): 第11回日本分子脳神経外科学会 (2010/8/28), 仙台.

723441. [学会 (全国)] (一般講演) Hemangioblastoma の摘出に対する5-ALA を用いた術中蛍光診断の
有用性. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 木島千尋1, 宮島良輝1, 萩原宏之1, 藤井清孝1 (1脳外): 第15回
日本脳腫瘍の外科学会 (2010/10/2), 大阪.

723442. [学会 (全国)] (一般講演) ACLS-EP (Experienced Provider) コースの意義. 佐々木俊哉1, 早
田台史2, 松井直樹3, 大桃丈知4, 軍神正隆5, 田中行夫5, 吉野篤人6, 青木重憲7 (1県西部浜松医療
センター救急科, 2大手町アビエスクリニック, 3磐田市立総合医療センター, 4脳外, 5東京大学救急医
学, 6浜松医科大学医学部救急医学講座, 7青木クリニック): 第38回日本救急医学会総会 (2010/10/10),
東京.

723443. [学会 (全国)] (一般講演) 脊柱管背側に脱出した腰椎椎間板ヘルニアの1例. 大澤成之1, 鷺
内隆雄1, 宮崎朋子1, 藤井清孝1 (1脳外): 第45回日本脊髄障害医学会 (2010/10/22), 松本.

723444. [学会 (全国)] (ポスター) 冠動脈疾患, 脂質代謝異常を念頭においたCASの検討. 小澤 仁
1, 倉田 彰2, 鈴木祥生2, 菅 信一3, 佐々木亮1, 山内達也1, 窪倉孝道1, 岩本和久2 (1汐田総合
病院脳血管障害センター脳神経外科, 2脳外, 3放射線(画像)): 日本脳神経外科学第69回学術総会
(2010/10/28), 福岡.

723445. [学会 (全国)] (ポスター) 第2世代セルサイトコイルの, 実験的脳動脈瘤を用いた治療効果に
ついての病理学的検討. 岩本和久1, 倉田 彰1, 大桃丈知1, 鈴木祥生1, 佐藤公俊1, 中原邦晶1, 山
田 勝1, 藤井清孝1, 安井美江2, 岩渕啓一3 (1脳外, 2形態系, 3病理): 日本脳神経外科学第69回学
術総会 (2010/10/28), 福岡.

723446. [学会 (全国)] (ポスター) 当施設におけるpilomyxoid astrocytoma の特徴: pilocytic
astrocytomaの比較とともに. 萩原宏之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 藤井清孝1 (1脳外): 日
本脳神経外科学第69回学術総会 (2010/10/28), 福岡.

723447. [学会 (全国)] (ポスター) Epstein-Barr virus 陽性中枢神経系原発リンパ腫の検討. 宇津木
聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 木島千尋1, 萩原宏之1, 鈴木祥生1, 佐藤澄人1, 藤井清孝1 (1脳外): 日
本脳神経外科学第69回学術総会 (2010/10/28), 福岡.

723448. [学会 (全国)] (ポスター) 後頭下正中アプローチにおける術後疼痛を減じる創展開: 項部筋と
大後神経への配慮. 清水 曉1, 山崎友也1, 近藤宏治1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 中山賢司1, 山本勇
夫2, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター脳神経外科): 日本脳神経外科学第69回学術総
会 82010/10/28), 福岡.

723449. [学会 (全国)] (一般講演) 頭蓋内圧未破裂内頸動脈瘤に対してflow alteration/reversalを用
いて治療した1例. 佐藤公俊1, 阿部克智1, 木島千尋1, 犬飼 円1, 宮島良輝1, 萩原宏之1, 鈴木祥
生1, 佐藤澄人1, 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 山田 勝1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外): 日本脳神経
外科学第69回学術総会 (2010/10/28), 福岡.

723450. [学会 (全国)] (ポスター) 肺塞栓症を合併した未破裂部分血栓化巨大前交通動脈瘤の手術経験.
鷺内隆雄1, 大澤成之1, 宮崎朋子1, 廣瀬隆一2, 藤井清孝1 (1脳外, 2北里大学北里研究所メディカル
センター病院神経内科): 日本脳神経外科学第69回学術総会 (2010/10/29), 福岡.

723451. [学会 (全国)] (ポスター) トルコ鞍内および鞍上部病変の画像診断とIgG4免疫組織学的検討.
木島千尋1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 安井美江2, 川野信之1, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 日本脳
神経外科学第69回学術総会 (2010/10/29), 福岡.

723452. [学会 (全国)] (ポスター) xanthogranulomaを伴ったラトケN胞の病理学的検討. 宮島良輝1,
岡 秀宏1, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 大澤成之1, 藤井清孝1 (1脳外): 日本脳神経外科学第69回学術
総会 (2010/10/29), 福岡.

723453. [学会 (全国)] (ポスター) 脊柱管背側に脱出した腰椎椎間板ヘルニアの1例. 大澤成之1, 鷺
内隆雄1, 宮崎朋子1, 藤井清孝1 (1脳外): 日本脳神経外科学第69回学術総会 (2010/10/29), 福岡.

723454. [学会 (全国)] (一般講演) 脳室内原発N胞に対する神経内視鏡治療. 中原邦晶1, 師田信人2,
岡 秀宏1, 井原 哲3, 木島千尋1, 藤井清孝1 (1脳外, 2国立成育医療センター脳神経外科, 3筑波大
学脳神経外科): 日本脳神経外科学第69回学術総会 (2010/10/29), 福岡.

723455. [学会 (全国)] (一般講演) 小児もやもや病の症候化を予告するivy signの出現. 山田 勝1,
鈴木祥生1, 佐藤公俊1, 阿部克智1, 犬飼 円1, 木島千尋1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外): 日本
脳神経外科学第69回学術総会 (2010/10/29), 福岡.

723456. [学会 (全国)] (一般講演) 海綿静脈洞への新しい経静脈的アプローチルート. 倉田 彰1, 鈴
木祥生1, 岩本和久1, 仁木 淳1, 中原邦晶1, 佐藤公俊1, 阿部克智1, 犬飼 円1, 木島千尋1, 山田 
勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2, 大桃丈知1, 小澤 仁3, 佐々木亮3 (1脳外, 2放射線 (画像), 3汐田総
合病院脳神経外科): 日本脳神経外科学第69回学術総会 (2010/10/29), 福岡.

723457. [学会 (全国)] (一般講演) CAS周術期における血小板凝集能モニタリングの有用性. 佐々木亮
1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 藤井清孝1, 小澤 仁1, 菊地 敬2, 山内達也2, 窪倉孝道2 (1脳外, 2汐
田総合病院脳神経外科): 第26回日本脳神経血管内治療学会学術総会 (2010/11/18), 小倉.

723458. [学会 (全国)] (ポスター) 脳動脈瘤塞栓術における瘤内脈圧測定の意義と有用性. 佐藤公俊
1, 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 仁木 淳1, 佐々木亮1, 岩本和久1, 中原邦晶1, 山田 勝1, 藤井清孝1,
菅 信一2 (1脳外, 2放射線(画像)): 第26回日本脳神経血管内治療学会学術総会 (2010/11/19), 小倉.

723459. [学会 (全国)] (ポスター) 瘤塞栓術で治療した破裂末梢性前下小脳動脈瘤の1例. 小泉寛之
1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 田中千彦1, 宮坂佳男1, 藤井清孝1 (1脳外): 第26回日本脳神経血管内治
療学会学術総会 (2010/11/19), 小倉.

723460. [学会 (全国)] (ポスター) VA-PICA動脈瘤に対する血管内塞栓術の有効性. 鈴木祥生1, 倉田 
彰1, 岩本和久1, 中原邦晶1, 仁木 淳1, 佐藤公俊1, 佐々木亮1, 犬飼 円1, 山田 勝1, 藤井清孝
1, 菅 信一2, 北原孝雄3 (1脳外, 2放射線 (画像), 3救命): 第26回日本脳神経血管内治療学会学術
総会 (2010/11/19), 小倉.

723461. [学会 (全国)] (ポスター) 第2世代セルサイトコイルを用いた治療効果についての病理学的検
討. 岩本和久1, 倉田 彰1, 大桃丈知1, 鈴木祥生1, 佐藤公俊1, 中原邦晶1, 山田 勝1, 藤井清孝
1, 安井美江2 (1脳外, 2形態系): 第26回日本脳神経血管内治療学会学術総会 (2010/11/19), 小倉.

723462. [学会 (全国)] (ポスター) 海綿静脈洞への新しい経静脈的アプローチルート. 犬飼 円1, 倉
田 彰1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 仁木 淳1, 中原邦晶1, 佐藤公俊1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 菅 信
一2, 大桃丈知1, 小澤 仁3 (1脳外, 2放射線 (画像), 3汐田総合病院脳神経外科): 第26回日本脳神
経血管内治療学会学術総会 (2010/11/19), 小倉.

723463. [学会 (全国)] (ポスター) 解離性椎骨動脈瘤の病態について, 血行力学的検討. 仁木 淳1, 倉
田 彰1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 中原邦晶1, 佐々木亮1, 佐藤公俊1, 阿部克智1, 犬飼 円1, 山田 
勝1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線 (画像)): 第26回日本脳神経血管内治療学会学術総会
(2010/11/19), 小倉.

723464. [学会 (全国)] (ポスター) 頸動脈ステント留置術に過灌流症候群を呈した症例の検討. 中原邦
晶1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 仁木 淳1, 佐々木亮1, 佐藤公俊1, 山田 勝1, 藤井清孝
1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線 (画像)): 第26回日本脳神経血管内治療学会学術総会 (2010/11/19), 小
倉.

723465. [学会 (全国)] (ポスター) 冠動脈疾患, 脂質代謝異常を念頭においたCASの検討. 小澤 仁
1, 倉田 彰2, 鈴木祥生2, 岩本和久2, 藤井清孝2, 佐々木亮2, 菅 信一3 (1汐田総合病院脳神経外
科, 2脳外, 3放射線 (画像)): 第26回日本脳神経血管内治療学会学術総会 8201011/19), 小倉.

723466. [学会 (全国)] (ポスター) 5-ALA 投与後のglioma患者の尿中ポルフィリン測定. 宇津木聡1,
岡 秀宏1, 木島千尋1, 宮島良輝1, 萩原宏之1, 佐藤公俊1, 鈴木祥生1, 佐藤澄人1, 藤井清孝1 (1
脳外): 第28回日本脳腫瘍学会学術集会 (2010/11/28), 軽井沢.

723467. [学会 (全国)] (ポスター) AstrocytomaにおけるDJ-1の核内発現の低下と患者予後との関連性
について. 宮島良輝1, 佐藤雄一2, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 近藤宏治1, 谷崎義徳1, 長塩 亮2, 藤
井清孝1 (1脳外, 2医療衛生学部): 第28回日本脳腫瘍学会学術集会 (2010/11/28), 軽井沢.

723468. [学会 (全国)] (ポスター) HER-2陽性乳がんに対する分子標的薬と脳転移の関連性. 萩原宏之
1, 小坂愉賢2, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 蔵並 勝2, 藤井清孝1, 渡邊昌彦2 (1脳外, 2外科): 第28
回日本脳腫瘍学会学術集会 (2010/11/29), 軽井沢.

723469. [学会 (全国)] (ポスター) 脳腫瘍手術でのマクロ写真を用いた手術記録の有用性について. 馬
渕一樹1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 岩本和久1, 田中 洋2 (1脳外, 2茅ヶ崎市立病院脳神経外科): 第
28回日本脳腫瘍学会学術集会 (2010/11/29), 軽井沢.

723470. [学会 (全国)] (ポスター) Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumor: 日本全国調査最終報告. 岡 
秀宏1, 藤井清孝1, 日本脳腫瘍学会胎児性腫瘍全国調査班2 (1脳外, 2日本脳腫瘍学会胎児性中枢神経
系腫瘍全国調査研究班): 第28回日本脳腫瘍学会学術集会 (2010/11/29), 軽井沢.

723471. [学会 (全国)] (ポスター) 視交叉に発生した, gangliogliomaの1例. 谷崎義徳1, 飯田秀夫
1, 岡 秀宏1, 川野信之1, 藤井清孝1 (1脳外): 第28回日本脳腫瘍学会学術集会 (2010/11/29), 軽井
沢.

723472. [学会 (全国)] (一般講演) Keyhole surgeryのための神経内視鏡支援手術: そのトレ?ニング
と実際. 岡 秀宏1, Perneczky A2, 藤井清孝1 (1脳外, 2マインツ大学脳神経外科): 第17回日本神
経内視鏡学会 (2010/12/10), 千葉.

723473. [学会 (全国)] (一般講演) 原発性脳室内N胞に対する神経内視鏡治療. 中原邦晶1, 師田信人
2, 岡 秀宏1, 井原 哲3, 木島千尋1, 藤井清孝1 (1脳外, 2国立成育医療センター脳神経外科, 3筑
波大学臨床医学系脳神経外科): 第17回日本神経内視鏡学会 (2010/12/11), 千葉.

723474. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治性てんかん治療におけるラモトリギン (ラミクター
ル) の使用経験. 阿部克智1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 佐藤澄人1, 佐藤公俊1, 萩原宏之1, 宮島良輝
1, 藤井清孝1 (1脳外): 第34回日本てんかん外科学会 (2011/1/20), 広島.

723475. [学会 (全国)] (ポスター) いじめを契機に発症した書痙に伴う振戦の1例. 佐藤澄人1, 大江
千廣2, 渡辺克成3, 岡 秀宏1, 山田 勝1, 藤井清孝1 (1脳外, 2日高病院機能脳外科・ガンマナイフ
センター, 3群馬大学医学部脳神経外科): 第50回日本定位・機能神経外科学会 (2011/1/22), 広島.

723476. [学会 (全国)] (一般講演) 視床下核内の辺縁系領域ニューロンの神経生理学的特徴. 佐藤澄人
1, 知見聡美2, 藤井清孝1, 南部 篤2 (1脳外, 2自然科学研究機構生理学研究所生体システム研究部門):
第50回日本定位・機能神経外科学会 (2011/1/22), 広島.

723477. [学会 (全国)] (一般講演) 小脳膠芽腫成人例の検討. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 木島千尋1, 萩
原宏之1, 宮島良輝1, 藤井清孝1 (1脳外): 第34回日本脳神経CI 学会総会 (2011/2/4), 米子.

723478. [学会 (全国)] (ポスター) プロラクチノーマの手術摘出で内服治療を中止可能か??挙児希
望・根治手術希望例を中心に?. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 曉1, 萩原宏之1, 近藤宏
治1, 大澤成之1, 木島千尋1, 藤井清孝1 (1脳外): 第21回日本間脳下垂体腫瘍学会 (2011/3/11), 東
京.

723479. [学会 (全国)] (一般講演) 尿崩症で発症したErdheim Cheater Diseaseの一例: 長期観察から.
萩原宏之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 安井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第21回
日本間脳下垂体腫瘍学会 (2011/3/11), 東京.

723480. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 未破裂動脈瘤に対する塞栓術後の長期経過観察結果の検
討. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 岩本和久1, 中原邦晶1, 仁木 淳1, 佐々木亮1, 佐藤公俊1, 山田 勝
1, 藤井清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線 (画像)): 第40回日本脳卒中の外科学会 (2011/3/25), 東
京.

731074. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域疾患とてんかん治療:てんかん外科と治
療薬. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): グラクソスミスクライン特別講演会 (2010/8/4), 町田.

731075. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 東京脳腫瘍研究会の生い立ちと現状: 第100回東京脳腫
瘍研究会特別講演会の報告を含め. 岡 秀宏1, 藤井清孝1, 川野信之1 (1脳外): 第100回近畿脳腫瘍
病理検討会記念特別講演会 (2010/10/23), 大阪.

731076. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域における神経内視鏡手術の現状と展望: 神
経内視鏡支援手術からKeyhole surgery. 岡 秀宏1, 藤井清孝1, Rhoton AL Jr2, Perneczky A3 (1脳
外, 2フロリダ大学脳神経外科, 3マインツ大学脳神経外科): 第10回厚木神経外科医会特別講演会
(2010/11/10), 厚木.

731077. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科医と教育. 藤井清孝 (脳外): 第238回山梨
脳神経セミナー (2010/11/16), 甲府.

731078. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域における先端手術?特に神経内視鏡手術
について?. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 北里大学病院リハビリテーション部特別講演会
(2010/11/28), 相模原.

731079. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科医と教育. 藤井清孝 (脳外): 第37回福岡大
学医学部脳神経外科開講記念会学術講演会 (2010/12/4), 福岡.

732057. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 脳神経外科領域とてんかん治療: てんかん外科と治療薬.
岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): グラクソスミスクライン教育講演会 (2010/8/4), 町田.

732058. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) CSPS-II基づく脳硬塞治療について: 脳腫瘍・脳卒中の
両者に携わる立場で. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): プレタール学術教育講演会 (2010/9/6), 横浜.

732059. [学会 (全国)] (教育講演) 脳神経外科疾患のてんかん治療: 薬物治療と手術治療. 岡 秀宏
1, 藤井清孝1 (1脳外): グラクソスミスクライン製薬教育講演会 (2011/1/28), 町田.

733153. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) パーキンソン病患者の振戦によって視床Vim
核内に生じる突然の同期活動について. 渡辺克成1, 佐藤澄人2, 平戸政史1, 好本裕平1, 中嶋 剛3, 眞
木二葉4, 大江千廣5 (1群馬大学脳神経外科機能的脳神経外科チーム, 2脳外, 3東京女子医科大学脳神
経外科, 4聖マリアンナ医科大学神経内科, 5日高病院機能外科センター): 第30回関東機能的脳外科カ
ンファレンス (2010/4/3), 東京.

733154. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) クリッピング術後18年目にくも膜下出血で発
症した医原性偽性脳動脈瘤の1例. 鷺内隆雄1, 大澤成之1, 広瀬高士2, 本告 匡3, 藤井清孝1 (1脳
外, 2北里大学北里研究所メディカルセンター病院神経内科, 3同病理): 第111回日本脳神経外科学会関
東支部会 (2010/4/10), 東京.

733155. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 中枢神経転移をきたした皮膚T細胞リンパ腫
の一例. 木島千尋1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 中原邦晶1, 安井美江2, 藤井清孝1, 徳山 宣3, 岡安 
勲3, 東原正明4 (1脳外, 2形態系, 3病理, 4血液内): 第111回日本脳神経外科学会関東支部会
(2010/4/10), 東京.

733156. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Anterior condylar veinを流出静脈とした
Posterior fossa dural AVFの1例. 岩本和久1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 木島千尋1, 中原邦晶1, 阿
部克智1, 山田 勝1, 藤井清孝1 (1脳外): 第44回神奈川脳血管内手術懇話会 (2010/5/17), 横浜.

733157. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脳室内原発性N胞に対する神経内視鏡治療. 中
原邦晶1, 師田信人2, 岡 秀宏1, 井原 哲1, 木島千尋1, 藤井清孝1 (1脳外, 2国立成育医療センタ
ー脳神経外科): 第11回Waterfront Neurosurgical Conference (2010/5/30), 東京.

733158. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 同時期にgastrointestinal stromal tumorと
小脳腫瘍を診断した1例: GISTは脳に転移する腫瘍なのか. 萩原宏之 (脳外): 第101回東京脳腫瘍研究
会 (2010/7/3), 東京.

733159. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) optic pathway-hypotalamic pilomyxoid
astrocytomaの一例: 長期的観察症例から. 萩原宏之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 安井美江
2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第20回東京脳腫瘍治療懇話会 (2010/7/9), 東京.

733160. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ゼチーアのファーストライン投与における効
果の検討?Preliminary Report?. 倉田 彰 (脳外): ゼチーア錠発売3周年記念学術講演会
(2010/7/22), 相模原.

733161. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脳神経外科領域における分子標的治療との関
わり?転移性脳腫瘍症例から?. 萩原宏之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 安井美江2, 藤井清
孝1 (1脳外, 2形態系): 第19回北里腫瘍フォーラム (2010/7/23), 相模原.

733162. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) サルの辺縁皮質刺激に対する視床下核のニューロン応答.
佐藤澄人1, 知見聡美2, 藤井清孝1, 南部 篤2 (1脳外, 2生理学研究所・生体システム): 第25回日
本大脳基底核研究会 (2010/8/1), 福島.

733163. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) いじめを契機に発症した書字振戦に, Vim
thalamotomyが著効した1例. 佐藤澄人1, 大江千廣2, 渡辺克成3, 荻野 裕4, 藤井清孝1 (1脳外, 2
日高病院機能脳外科・ガンマナイフセンター, 3群馬大学脳神経外科, 4東芝林間病院神経内科): 第31
回関東機能的脳神経外科カンファレンス (2010/9/4), 東京.

733164. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 急速な悪性転化をきたしたグリオーマの一例:
妊娠・出産との関連性. 萩原宏之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 木島千尋1, 阿部克智1, 安
井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第20回神奈川脳腫瘍フォーラム (2010/9/10), 横浜.

733165. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頭蓋内未破裂内頸動脈瘤に対してflow
alteration/reversalを用いて治療した1例. 佐藤公俊1, 阿部克智1, 宮崎朋子1, 鈴木祥生1, 佐藤澄
人1, 岡 秀宏1, 山田 勝1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外): 第112回日本脳神経外科学会関東支部
学術集会 (2010/9/11), 東京.

733166. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 解離性椎骨動脈瘤?病態と治療?. 倉田 彰
(脳外): 第4回神奈川脳神経科医会学術集会 (2010/9/15), 横浜.

733167. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頸部頸動脈狭窄症のエビデンス. 佐藤公俊 (脳
外): 2010年度北里脳神経外科微小解剖夏期セミナー (2010/9/18), 相模原.

733168. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Cadaver dissectionを通じた学習法?検体準
備から3D写真撮影・鑑賞方法について?. 大澤成之 (脳外): 2010年度北里脳神経外科微小解剖夏期セ
ミナー (2010/9/19), 相模原.

733169. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 動脈瘤手術のための頭蓋底外科解剖. 溝上康
治 (脳外): 2010年度北里脳神経外科微小解剖夏期セミナー (2010/9/19), 相模原.

733170. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小脳橋角部近傍の頭蓋病変の手術に必要な外
科解剖?Lateral suboccipital approachの解剖と前庭神経鞘腫手術?. 岡 秀宏 (脳外): 2010年度北
里脳神経外科微小解剖夏期セミナー (2010/9/19), 相模原.

733171. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) flow alterationによる脳動脈治療. 山田 勝
(脳外): 2010年度北里脳神経外科微小解剖夏期セミナー (2010/9/19), 相模原.

733172. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 1) 微小外科解剖introduction 2) まとめ. 藤
井清孝 (脳外): 2010年度北里脳神経外科微小解剖夏期セミナー (2010/9/19), 相模原.

733173. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脳核医学検査をいかにして活用するか?脳神
経外科領域?. 山田 勝 (脳外): 第27回神奈川PET・SPECT研究会 (2010/10/2), 横浜.

733174. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 急速な増大傾向を認めた腫瘍類似性病変の一
例. 馬渕一樹1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 佐野仁勇2, 藤井清孝1 (1脳外, 2茅ヶ崎市立病因臨床検査
病理): 第102回東京脳腫瘍研究会 (2010/11/3), 東京.

733175. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 尿崩症で発症した肉芽腫性病変の一例. 萩原
宏之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 安井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第15回かな
がわ間脳下垂体疾患カンファレンス (2010/11/24), 横浜.

733176. [学会 (地方会・研究会) (一般講演・ポスター) Epstein-Barr virus陽性中枢神経系原発リン
パ腫の治療成績. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 木島千尋1, 萩原宏之1, 鈴木祥生1, 佐藤澄人
1, 藤井清孝1 (1脳外): 第40回ニューロ・オンコロジィの会 (2010/12/4), 東京.

733177. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 多発性脳腫瘍の鑑別診断の留意点. 萩原宏之
1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 安井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第21回東京脳腫
瘍治療懇話会 (2010/12/17), 東京.

733178. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院におけるエンタープライズの使用経験. 鈴
木祥生1, 倉田 彰1, 佐々木亮1, 岩本和久1, 仁木 淳1, 佐藤公俊1, 小泉寛之1, 山田 勝1, 藤井
清孝1, 菅 信一2 (1脳外, 2放射線 (画像)): 第7回東京, 神奈川脳血管治療懇話会 (2011/1/22), 東
京.

733179. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 病理診断に難渋した髄膜腫の一例. 宮島良輝
1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 萩原宏之1, 犬飼 円1, 木島千尋1, 藤井清孝1 (1脳外): 第21回神奈川
脳腫瘍フォーラム (2011/1/28), 横浜.

733180. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 中枢神経系原発悪性リンパ腫に対する標準治
療とその限界: 今後への展望をふまえて. 萩原宏之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 安井美江
2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第20回北里腫瘍フォーラム (2011/1/28), 相模原.

733181. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 病理診断に難渋した髄膜腫の一例. 宮島良輝
(脳外): 第103回東京脳腫瘍研究会 (2011/2/19), 東京.

733182. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 高齢者脳実質内に発生した乳頭状腫瘍の一例.
木島千尋1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 萩原宏之1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1 (1脳外): 第14
回脳神経外科疾患の臨床と病理のJOINT CONFERENCE (2011/2/26), 東京.

733183. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頭蓋内未破裂内頸動脈瘤に対してflow
alteration/reversalを用いて治療した一例. 佐藤公俊1, 山田 勝1, 藤井清孝1 (1脳外): 第22回神
奈川Stroke Forum (2011/3/4), 横浜.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-110019. [原著] Cerebral autosomal dominamt arteriopathy with subcortical infarcts and
leukoencephalopathy ayndrome mutations increase susceptibility to spreading depression.
Eikermann-Haerter K1, Yuzawa I2, Dilekoz E1, Joutel A1, Moskowitz MA1, Ayata C1 (1MGH, 2脳外):
Ann Neurol 2010/2; 69 (2): 413-8. (湯澤 泉2)

H21-320003. [症例報告] 白質脳症による認知症と誤診される脳腫瘍?血管内大細胞型B細胞性リン
パ腫?. 宇津木聡1, 鈴木祥生1, 中原邦晶1, 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): Dementia
Japan 2010/3; 24 (1): 57-64.

H21-540018. [その他 (短報・速報)] 私のおすすめの一冊, 一枚, 一軒「元町梅林」. 宇津木聡 (脳
外): 脳神経外科速報 2010/1; 20 (1): 111.

H21-540019. [その他 (短報・速報)] 私のおすすめの一冊, 一枚, 一軒「遺言書キット」. 宇津木
聡 (脳外): 脳神経外科速報 2010/3; 20 (3): 360.

[著 書]

H21-621001. [その他 (講演録)] (分担執筆)【かながわ難病相談・支援センター医療講演会 講演
録No.10】もやもや病 (ウィリス動脈輪閉塞症) の症状と治療について, p.1-24. 藤井清孝 (脳外), か
ながわ難病相談・支援センター, 神奈川, 2010/3発行.

[学会・研究会等]

H21-731006. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域における先端外科治療と薬物治
療. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 大塚製薬特別講演会 (2010/3/28), 厚木.

H21-731007. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳卒中の外科的治療. 藤井清孝 (脳外): 鶴巻
地区リハビリテーション懇話会 (2010/1/28), 秦野.

H21-733009. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脳神経外科医に必須の外科解剖 概
説. 藤井清孝 (脳外): 第15回北里脳神経外科微小解剖セミナー (2010/3/13), 相模原.


小児科学

[学術論文]

110174. [原著] Percutaneous Coronary Intervention versus Coronary Artery Bypass Grafting for
Stenotic Lesions after Kawasaki Disease. Muta H, 石井正浩1 (1小児): The Journal of Pediatrics
2010/7; 157 (1): 120-6.

110175. [原著] Blood concentrations of midazolam in status epilepticus using an appropriate
condition of HPLC. 岩崎俊之1, 野々田豊1, 石井正浩1, Osawa M (1小児): Pediatrics International
2010/8; 52 (4): 513-9.

110176. [原著] Interictal EEG findings in 12 cases of neonatal seizures after asphyxia. 岩崎
俊之1, 野々田豊1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): Kitasato Medical Journal 2010/9; 40 (2): 114-21.

120027. [原著] Japanese Pediatric Asthma Control Program (JPAC), 小児喘息コントロールテスト
(Childhood Asthma Control Test: C-ACT)と呼吸機能, 呼気一酸化窒素の経時的変化の検討. 磯崎 淳
1, 川野 豊1, 正田哲雄1, 三村 尚1, 小川倫史2, 野間 剛2, 河野徹也1, 中村陽一1 (1横浜市立
みなと赤十字病院, 2小児): アレルギー 2010/7; 59 (7): 822-30.

310013. [症例報告] Kikuchi-Fujimoto disease developed into autoimmune disease: A report of two
cases. 緒方昌平1, 坂東由紀1, 齋藤典充2, 勝岡憲生2, 石井正浩1 (1小児, 2皮膚): Modern
Rheumatology 2010/6; 20 (3): 301-5.

320027. [症例報告] シプロフロキサシンが有効であったサルモネラ髄膜炎の新生児例. 原 真人1, 藤
武義人1,4, 島貫 郁1, 野々山勝人2, 砂川慶介3, 石井正浩4 (1北里研究所メディカルセンター病院,
2海老名総合病院, 3北里生命科学研究所, 4小児): 日本小児科学会雑誌 2010/4; 114 (4): 699-705.

520060. [総説]【成人先天性心疾患】 完全大血管転位症. 木村純人1, 石井正浩1 (1小児): 心エコー
2010/8; 11 (8): 754-9.

520061. [総説] ヘルパーT細胞パラダイム?Th17細胞とTreg細胞による疾患形成と制御?. 野間 剛
(小児): 日本臨床免疫学会会誌 2010/10; 33 (5): 262-71.

522087. [講座]【対談】日本の循環器病学の源流?川崎病. 川崎富作1, 石井正浩2 (1日本川崎病研究
センター, 2小児): 呼吸と循環 2010/9; 58 (9): 945-52.

522088. [講座]【特集: 肥満症update】 肥満に伴う諸問題?病態と治療 小児の肥満症. 橘田一輝1,2,
石井正浩2, 大関武彦1 (1浜松医科大学, 2小児): 綜合臨床 2010/9; 59 (9): 1942-8.

[著 書]

620089. [学術書] (分担執筆)【循環器病学 基礎と臨床,第1版】5章 冠動脈疾患 動脈硬化以外の成
因による冠動脈疾患?川崎病, p.752-7. 石井正浩 (小児), 編 川名正敏, 北風政史, 小室一成, 室原豊
明, 山崎 力, 西村書店, 東京, 2010/7発行.

620090. [学術書] (分担執筆)【血管エコーパーフェクトガイド?動脈硬化の早期発見 (循環器臨床サピ
ア 9)】3章 血管エコーを駆使した特殊検査 小児科領域における血管エコー, p.219-26. 石井正浩 (小
児), 総編集 永井良三, 責任編集 室原豊明, 編集協力 野出孝一, 中山書店, 東京, 2010/8発行.

620091. [学術書] (分担執筆)【今日の治療始指針 2011年度版?私はこう治療している】23 小児科疾患 
心疾患をもつ乳幼児の日常生活の管理と指導, p.1173-4. 石井正浩 (小児), 総編集 山口 徹, 北原光
夫, 福井次矢, 医学書院, 東京, 2011/1発行.

[学会・研究会等]

712048. [学会 (国際)] (シンポジウム) Stress test and quality of life in long-term after kawasaki.
石井正浩 (小児): Association for European pediatric cardiology (2010/5/26-29), Innsbruck,
Austria.

713088. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Quantitative evaluation of cardiac function in
onochorionic diamniotic twin patients: Tissue Doppler Study. 木村純人1, 中畑弥生1, 大和田夏
子1, 安藤 寿1,石井正浩1 (1小児): 第46回日本小児循環器学会総会・学術集会/The 3rd Congress of
Asia-Pacific Pediatric Cardiac Society (2010/7/7), 千葉, The 3rd Congress of Asia-Pacific
Pediatric Cardiac Society, abstract book, 2010; p.282.

713089. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The Efficacy And Safety Of New Strategy Kawasaki
Disease: A Clinical Trial In Single Institution. 石井正浩1, 緒方昌平1, 本田 崇1, 扇原義人
1, 木村純人1, 中畑弥生1 (1小児): American Heart Association Scientific Sessions 2010 (2010/11/15),
Chicago.

722120. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) Percutaneous Coronary Intervention for Kawasaki
Disease. 石井正浩1, 牟田広実2 (1小児, 2飯塚市民病院): 第46回日本小児循環器学会総会・学術集
会 (2010/7/7), 千葉, 日本小児循環器学会雑誌 2010/6; 26 (Suppl): 154.

722121. [学会 (全国)] (シンポジウム)【難治性川崎病の治療戦略】IVIG 不応に対する治療プロトコー
ル: 当院における免疫グロブリン不応例に対する治療戦略. 扇原義人1, 緒方昌平1, 本田 崇1, 木村
純人1, 中畑弥生1, 石井正浩1 (1小児): 第30回日本川崎病学会学術集会 (2010/10/11), 京都.

722122. [学会 (全国)] (ミニワークショップ)【小児消化管アレルギー】新生児・乳児消化管アレルギー
患児の粘膜を用いた病態の解析. 大塚宜一1, 藤武義人2, 神保圭祐1, 稲毛英介1, 馬場洋介1, 森 真
理1, 山川陽子1, 青柳 陽1, 藤井 徹1, 工藤孝広1, 鈴木竜洋1, 清水俊明1 (1順天堂大学, 2小児):
第60回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2010/11/26), 東京, アレルギー 2010/10; 59 (9-10): 1358.

722123. [学会 (全国)] (シンポジウム)【クリニカルアワー: 小児から成人へのトランジション2】糖尿
病: 小児期発症1型糖尿病患者の内科への移行?北里大学における現状と問題?. 大津成之 (小児):
第20回臨床内分泌代謝Update (2011/1/28), 札幌, 日本内分泌学会雑誌 2010/12; 86 (3): 655.

723481. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) パリビズマブ投与はRSV急性細気管支炎の入院を減少さ
せたか? 林 初香1, 上田康久1, 福島崇義2, 原 真人1,3, 梅原 実4, 石井正浩1 (1小児, 2福島
小児科医院, 3相模野病院, 4うめはらこどもクリニック): 第113回日本小児科学会学術集会 (2010/4/23),
盛岡, 日本小児科学会雑誌 2010/2; 114 (2): 309.

723482. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治性川崎病に対するステロイドパルス併用療法?マイ
クロアレイ解析による検討?. 緒方昌平1, 坂東由紀1, 扇原義人1, 金子忠弘1, 秋山和政1, 昆 伸也
1, 佐藤加代子1, 木村純人1, 中畑弥生1, 石井正浩1 (1小児): 第113回日本小児科学会学術集会
(2010/4/24), 盛岡, 日本小児科学会雑誌 2010/2; 114 (2): 220.

723483. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳性麻痺に伴う続発性骨粗鬆症の中長期的予後. 岩崎俊
之1, 野々田豊1, 石井正浩1 (1小児): 第113回日本小児科学会学術集会 (2010/4/24), 盛岡, 日本小
児科学会雑誌 2010/2; 114 (2): 361.

723484. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ベビースリング使用中にCPAとなった2ヵ月女児例. 高
梨 学1, 上田康久1, 秋山和政1, 金子忠弘1, 野々田豊1, 林 初香1,2, 石井正浩1, 田村有人2, 今
井 寛2, 相馬一亥2 (1小児, 2救命): 第113回日本小児科学会学術集会 (2010/4/24), 盛岡, 日本小
児科学会雑誌 2010/2; 114 (2): 369.

723485. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 次世代シークエンサーによる川崎病の原因究明. 黒田 
誠1, 関塚剛史1, 絹巻暁子1, 佐藤誠一2, 大場邦弘2, 浜田洋通3, 寺井 勝3, 緒方昌平4, 石井正浩
4, 森 雅亮5, 横田俊平5, 水谷哲也1 (1国立感染症研究所, 2新潟市民, 3東京女子医大, 4小児, 5
横浜市大): 第113回日本小児科学会学術集会 (2010/4/25), 盛岡, 日本小児科学会雑誌 2010/2; 114 (2):
242.

723486. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ウイルスの網羅的解析による川崎病の原因究明. 水谷哲
也1, 黒田 誠1, 関塚剛史1, 大場邦弘2, 絹巻暁子1, 緒方昌平3, 石井正浩3, 森 雅亮4, 横田俊平
4 (1国立感染症研究所, 2公立昭和病院, 3小児, 4横浜市大): 第113回日本小児科学会学術集会
(2010/4/25), 盛岡, 日本小児科学会雑誌 2010/2; 114 (2): 242.

723487. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 排尿時膀胱尿道造影検査における排尿促進には何が有効
か? 岩波直美1, 中村信也2, 添田由希子1, 越野浩江4, 守屋俊介5, 飯高喜久雄3, 河西紀昭2, 石井
正浩2 (1海老名総合病院, 2小児, 3北研メディカルセンター病院, 4越野小児科, 5湘南キッズクリニ
ック): 第113回日本小児科学会学術集会 (2010/4/25), 盛岡, 日本小児科学会雑誌 2010/2; 114 (2): 380.

723488. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳幼児難治性喘鳴におけるHRCTによる気管支壁の厚さの
測定. 三村 尚1, 磯崎 淳1, 正田哲雄1, 小川倫史2, 野間 剛2, 川野 豊1, 河野徹也1, 中村陽
一1, 西岡 清1 (1横浜市立みなと赤十字病院, 2小児): 第22回日本アレルギー学会春季臨床大会
(2010/5/8), 京都, アレルギー 2010/4; 59 (3-4): 401.

723489. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ロイコトリエン受容体拮抗薬 (プランルカストEK) 投与
による小児喘息発症予防に関する研究 (一報). 池部敏市1,11, 川野 豊2,11, 目澤憲一3,11, 岡野裕
二4,11, 星岡 明5,11, 小川倫史6,11, 岩田 敏7,11, 大柴晃洋8,11, 山口公一9,11, 野間 剛10,11
(1池部小児科アレルギー科, 2横浜市立みなと赤十字病院, 3めざわこどもクリニック, 4おかの小児科
アレルギー科, 5千葉県こども病院, 6千葉愛友会記念病院, 7岩田小児科, 8東京厚生年金病院, 9同愛
記念病院, 10小児, 11小児アレルギー初期治療研究会): 第22回日本アレルギー学会春季臨床大会
(2010/5/8), 京都, アレルギー 2010/4; 59 (3-4): 404.

723490. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) JPACを利用した小児気管支喘息地域連携パスの短期パス
評価. 磯崎 淳1, 三村 尚1, 正田哲雄1, 小川倫史2, 野間 剛2, 川野 豊1, 河野徹也1, 中村陽
一1, 西岡 清1 (1横浜市立みなと赤十字病院, 2小児): 第22回日本アレルギー学会春季臨床大会
(2010/5/8), 京都, アレルギー 2010/4; 59 (3-4): 405.

723491. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新型インフルエンザ流行期における当院通院中の喘息患
児への影響. 正田哲雄1, 磯崎 淳1, 三村 尚1, 小川倫史2, 野間 剛2, 川野 豊1, 河野徹也1, 中
村陽一1, 西岡 清1 (1横浜市立みなと赤十字病院, 2小児): 第22回日本アレルギー学会春季臨床大会
(2010/5/8), 京都, アレルギー 2010/4; 59 (3-4): 415.

723492. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳動静脈奇形出血後に出現した痙性斜頸に対してA型ボ
ツリヌス毒素が有効だった1例. 野々田豊1, 岩崎俊之1, 細田のぞみ1,2, 白井宏幸1,3, 石井正浩1 (1
小児, 2相模原療育園, 3相模台病院)第52回日本小児神経学会総会 (2010/5/20), 久留米, 脳と発達
2010/5; 42 (Suppl): S396.

723493. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 口蓋ミオクローヌスを呈した乳児型Alexander病の1例.
佐々木征行1, 野々田豊1,2, 榊原崇文1, 佐久間啓1, 須貝研司1 (1国立精神・神経センター病院, 2小
児): 第52回日本小児神経学会総会 (2010/5/22), 久留米, 脳と発達 2010/5; 42 (Suppl): S323.

723494. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児1型糖尿病における肥満と脂質代謝に関する検討.
橘田一輝1, 田久保憲行1, 下浜真理子1, 大津成之1, 風張眞由美1, 横田行史2, 石井正浩1 (1小児, 2
相模原協同病院): 第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (2010/5/27), 岡山, 糖尿病 2010/4; 53 (Suppl
1): S-101.

723495. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 母子ともに生後1年以内に発症した1型糖尿病例. 鈴木
奈津子1, 藤岡三鈴1, 田中秀樹1, 大森安恵1, 大川了シ九1, 田久保憲行2 (1海老名総合病院, 2小児):
第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (2010/5/27), 岡山, 糖尿病 2010/4; 53 (Suppl 1): S-137.

723496. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 絨毛膜二羊性双胎の心機能評価?心エコーと血清学的検
査を用いた検討?. 木村純人1, 中畑弥生1, 大和田夏子1, 安藤 寿1, 石井正浩1 (1小児): 第21回
日本心エコー図学会学術集会 (2010/5/13-15), 札幌

723497. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 原発性硬化性胆管炎 (PSC) に対する肝移植後, 潰瘍性大
腸炎 (UC) からの大量出血により大腸亜全摘術を施行した1例. 坂東由紀1, 田中 潔2, 古田一徳2, 石
井健一郎2, 武田憲子2, 渡邊昌彦2 (1小児, 2外科): 第47回日本小児外科学会学術集会 (2010/6/17-19),
名古屋.

723498. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 知的障害患者への腹膜透析導入について?当院での経験
?. 昆 伸也1, 中村信也1, 添田由希子2, 岩波直美2, 越野浩江1, 守屋俊介1, 飯高喜久雄1, 河西
紀昭1, 石井正浩1 (1小児, 2海老名総合病院): 第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/20), 神
戸, 日本透析医学会雑誌 2010/5; 43 (Suppl 1): 819.

723499. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 先天性総胆管N腫を合併した常染色体劣性多発性N胞腎
(ARPKD) の女児例. 稲垣 瞳1, 中村信也1, 添田由希子2, 岩波直美2, 越野浩江3, 守屋俊介4, 飯高
喜久雄5, 河西紀昭1, 石井正浩1 (1小児, 2海老名総合病院, 3越野小児科, 4湘南キッズクリニック, 5
北研メディカルセンター病院): 第45回日本小児腎臓病学会学術集会 (2010/7/3), 大阪, 日本小児腎臓
病学会雑誌 2010/6; 23 (1-Suppl): 189.

723500. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 開心術後の患者管理: 細胞性免疫能の検討. 中畑弥生
1, 緒方昌平1, 大和田夏子1, 木村純人1, 安藤 寿1, 宮地 鑑2, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血管外
科): 第46回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2010/7/9), 千葉, 日本小児循環器学会雑誌 2010/6; 26
(Suppl): 374.

723501. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新たな測定法による臍帯動脈血のcortisol, cortisone
濃度の測定と測定結果の検討. 長谷川豪1, 河井昌彦1, 野渡正彦2, 岩永甲午郎1, 三宅史子1, 道和百
合1, 松倉 崇1, 柴田 実1, 丹羽房子1, 平家俊男1 (1京都大学, 2小児): 第46回日本周産期・新生
児医学会 (2010/7/12), 神戸, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2010/6; 46 (2): 728.

723502. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるSGA性低身長に対するフォローアップの現
状. 秋山和政1, 田久保憲行1, 横関祐一郎1,2, 伊藤尚志1, 狐崎雅子1, 伊坂雅行1,2, 釼持 学1, 大
津成之1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児, 2相模野病院): 第46回日本周産期・新生児医学会 (2010/7/13),
神戸, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2010/6; 46 (2): 608.

723503. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新生児TSH・FT4同時測定によるマス・スクリーニングで
発見された重度先天性視床下部性甲状腺機能低下症の2例. 橘田一輝1, 松浦信夫2, 江波戸孝輔1, 田
久保憲行1, 大津成之1, 柴山啓子1, 横田行史1, 小池あけみ3, 福士 勝4, 本間かおり4, 山上祐次
5, 鳴海覚志6, 石井正浩1 (1小児, 2聖徳大学, 3小池こどもクリニック, 4札幌市衛生研究所, 5神奈
川県予防医学協会, 6慶應義塾大学): 第37回日本マス・スクリーニング学会 (2010/8/29), 横浜, 日本
マス・スクリーニング学会誌 2010/7; 20 (2): 169.

723504. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 複合型下垂体機能低下症(CPHD)と診断した4症例の臨床
的検討. 高梨 学1,2, 田久保憲行1,3, 秋山和政1,3, 橘田一輝1, 伊藤尚志1, 大津成之1, 横田行史
2, 伊達木澄人4, 緒方 勤4, 石井正浩1 (1小児, 2相模原協同病院, 3北研メディカルセンター病院, 4
成育医療センター): 第44回日本小児内分泌学会学術集会 (2010/10/8), 大阪 第44回日本小児内
分泌学会学術集会プログラム・抄録集 2010; p.85.

723505. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児1型糖尿病患者における血中ケトン体自己測定の有
用性の検討. 小林浩司1, 向井徳男2, 五十嵐裕3, 浦上達彦4, 田久保憲行5, 菊池信行6, 菊池 透7,
松浦信夫8, 川村智行9, 雨宮 伸10 (1山梨大, 2旭川医大, 3五十嵐小児科, 4駿河台日大病院, 5小
児, 6横浜市大, 7新潟大, 8聖徳大, 9大阪市大, 10埼玉医大): 第44回日本小児内分泌学会学術集会
(2010/10/8), 大阪, 第44回日本小児内分泌学会学術集会プログラム・抄録集 2010; p.141.

723506. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるSGA(Small for Gestational Age) 児に対
するフォローアップ体制の現状. 秋山和政1,2, 田久保憲行1,2, 橘田一輝1, 伊藤尚志1, 下浜真里子
1, 大津成之1, 風張眞由美1, 横田行史3, 石井正浩1 (1小児, 2北研メディカルセンター病院, 3相模
原協同病院): 第44回日本小児内分泌学会学術集会 (2010/10/8), 大阪, 第44回日本小児内分泌学会学
術集会 プログラム・抄録集 2010; p.161.

723507. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治性川崎病に対する治療戦略: メチルプレドニンパル
ス併用療法の有用性. 緒方昌平1, 扇原義人1, 本田 崇1, 木村純人1, 中畑弥生1, 石井正浩1 (1小
児): 第30回日本川崎病学会学術集会 (2010/10/10), 京都.

723508. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 洞不全症候群をきたしたFontan手術後の川崎病の一例.
本田 崇1, 中畑弥生1, 扇原義人1, 金子忠弘1, 木村純人1, 緒方昌平1, 石井正浩1 (1小児): 第30
回日本川崎病学会学術集会 (2010/10/10), 京都.

723509. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胸水貯留を合併した川崎病5例: 血中VEGFによる検討.
扇原義人1, 緒方昌平1, 本田 崇1, 木村純人1, 中畑弥生1, 石井正浩1 (1小児): 第30回日本川崎病
学会学術集会 (2010/10/10), 京都.

723510. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) クローン病における血清サイトカイン値および腸管粘膜
のシグナル伝達分子発現の検討. 藤武義人1,2, 大塚宜一1, 幾瀬 圭1, 大谷清孝1, 青柳 陽1, 藤井 
徹1, 工藤孝広1, 清水俊明1 (1順天堂大学, 2小児): 第37回日本小児栄養消化器肝臓学会
(2010/10/9-10), 高松, 日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌 2010/9; 24 (Suppl): 133.

723511. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Microarrayを用いた小児期炎症性腸疾患の病態の検討.
大塚宜一1, 櫻井由美子1, 藤武義人1,2, 稲毛英介1, 幾瀬 圭1, 馬場洋介1, 鈴木光幸1, 青柳 陽
1, 藤井 徹1, 工藤孝広1, 清水俊明1 (1順天堂大学, 2小児): 第37回日本小児栄養消化器肝臓学会
(2010/10/9-10), 高松, 日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌 2010/9; 24 (Suppl): 132.

723512. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科で経験した小児期肺全摘症例の検討. 金子忠弘1, 上
田康久1, 林 初香1, 福島崇義1, 原 真人1, 梅原 実2, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児, 2うめは
らこどもクリニック): 第43回日本小児呼吸器疾患学会 (2010/10/29), 福岡, 日本小児呼吸器疾患学会
雑誌 2010/9; 21 (Suppl): 83.

723513. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高度な気管狭窄を伴う右肺無形成の一新生児例. 昆 伸
也1, 上田康久1, 金子忠弘1, 林 初香1, 福島崇義1, 原 真人1, 梅原 実2, 野渡正彦1, 石井正浩
1 (1小児, 2うめはらこどもクリニック): 第43回日本小児呼吸器疾患学会 (2010/10/29), 福岡, 日本
小児呼吸器疾患学会雑誌 2010/9; 21 (Suppl): 92.

723514. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児呼吸障害症例に対する陽陰圧体外式人工呼吸法の適
応と限界. 林 初香1,2 上田康久1, 金子忠弘1, 福島崇義1, 原 真人1, 梅原 実3, 石井正浩1 (1
小児, 2静岡県立こども医療センター, 3うめはらこどもクリニック): 第43回日本小児呼吸器疾患学会
(2010/10/29), 福岡, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2010/9; 21 (Suppl): 101.

723515. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) パンデミックA/H1N1によるPlastic bronchitisの9歳
男児例?非挿管下での管理?. 峰尾恵梨1, 上田康久1, 金子忠弘1, 林 初香1, 福島崇義1, 原 真人
1, 梅原 実2, 石井正浩1 (1小児, 2うめはらこどもクリニック): 第43回日本小児呼吸器疾患学会
(2010/10/30), 福岡, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2010/9; 21 (Suppl): 105.

723516. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 気管支喘息管理患児における呼吸機能, FENOの季節変動
の検討. 磯崎 淳1, 三村 尚1, 小川倫史2, 野間 剛2, 川野 豊1, 河野徹也1, 中村陽一1, 西岡 
清1 (1横浜市立みなと赤十字病院, 2小児): 第60回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2010/11/25), 東
京, アレルギー 2010/10; 59 (9-10): 1443.

723517. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 気管支喘息患児におけるIOS (Mostgraph) の再現性の検
討. 三村 尚1, 磯崎 淳1, 小川倫史2, 野間 剛2, 川野 豊1, 河野徹也1, 中村陽一1, 西岡 清
1 (1横浜市立みなと赤十字病院, 2小児): 第60回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2010/11/25), 東
京, アレルギー 2010/10; 59 (9-10): 1444.

723518. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 鶏卵アレルギー患者の経口負荷試験の再検討 (第1報)
?症状発現型とIgE RASTスコアの連関?. 小川倫史1, 三上健太郎1, 川野 豊2, 磯崎 淳2, 大柴晃
洋3, 野間 剛4 (1千葉愛友会記念病院, 2横浜市立みなと赤十字病院, 3東京厚生年金病院, 4小児): 第
60回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2010/11/26), 東京, アレルギー 2010/10; 59 (9-10): 1444.

723519. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 鶏卵アレルギー患者経口負荷試験の再検討 即時型に継
続する遅発遅延症状と卵白IgE RASTスコアの連関. 三上健太郎1, 小川倫史1,2, 大柴晃洋3, 磯崎 淳
4, 川野 豊4, 野間 剛2 (1千葉愛友会記念病院, 2小児, 3東京厚生年金病院, 4横浜市立みなと赤十
字病院): 第60回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2010/11/27), 東京, アレルギー 2010/10; 59
(9-10): 1421.

723520. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 母子ともに生後1年以内の乳児期に発症した1型糖尿病
症例. 鈴木奈津子1, 藤岡三鈴1, 田中秀樹1, 大森安恵1, 田久保憲行2 (1海老名総合病院, 2小児): 第
27回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会 (2010/11/26), さいたま, 糖尿病と妊娠 2010/10; 10 (2): S-56.

723521. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高度な気管狭窄を伴う右肺無形成の一新生児例. 昆 伸
也1, 野渡正彦1, 横関祐一郎1, 伊藤尚志1, 狐崎雅子1, 伊坂雅行1, 石井正浩1 (1小児): 第55回日
本未熟児新生児学会・学術集会 (2010/11/5-7), 神戸, 日本未熟児新生児学会雑誌 2010/10; 22 (3): 596.

723522. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 経口ProstaglandinE1製剤により在宅管理可能となった
13トリソミーの1例. 土岐 平1, 秋山和政1, 横関祐一郎1, 伊藤尚志1, 狐崎雅子1, 伊坂雅行1, 釼
持 学1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第55回日本未熟児新生児学会・学術集会 (2010/11/5-7), 神
戸, 日本未熟児新生児学会雑誌 2010/10; 22 (3): 607.

723523. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院で経験した胎児母体間輸血症候群の3例. 横関祐一
郎1, 石井正浩1, 野渡正彦1, 釼持 学1, 伊坂雅行1, 狐崎雅子1, 伊藤尚志1 (1小児): 第55回日本
未熟児新生児学会・学術集会 (2010/11/5-7), 神戸, 日本未熟児新生児学会雑誌 2010/10; 22 (3): 663.

723524. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 鶏卵アレルギー診断における経口負荷試験の生卵と加熱
卵での比較検討. 三上健太郎1, 小川倫史1,2, 大柴晃洋3, 磯崎 淳4, 川野 豊4, 野間 剛2 (1千
葉愛友会記念病院, 2小児, 3東京厚生年金病院, 4横浜市立みなと赤十字病院): 第47回日本小児アレル
ギー学会 (2010/12/4), 横浜, 日本小児アレルギー学会誌 2010/11; 24 (4): 591.

723525. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 喘鳴発作で入院した乳幼児の臨床背景によるクラスター
分析. 磯崎 淳1, 三村 尚1, 小川倫史2, 野間 剛2, 川野 豊1, 中村陽一1 (1横浜市立みなと赤
十字病院, 2小児): 第47回日本小児アレルギー学会 (2010/12/4), 横浜, 日本小児アレルギー学会誌
2010/11; 24 (4): 611.

723526. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科におけるエピペン処方の経験. 三村 尚1, 磯崎 淳
1, 小川倫史2, 野間 剛2, 川野 豊1, 中村陽一1 (1横浜市立みなと赤十字病院, 2小児): 第47回日
本小児アレルギー学会 (2010/12/4), 横浜, 日本小児アレルギー学会誌 2010/11; 24 (4): 614.

723527. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) トシル酸スプラタストドライシロップの小児気管支喘息
発症への有用性の検討. 小川倫史1,2, 三上健太郎1, 大柴晃洋3, 磯崎 淳4, 川野 豊4, 佐伯敏亮
2, 野間 剛2 (1千葉愛友会記念病院, 2小児, 3東京厚生年金病院, 4横浜市立みなと赤十字病院): 第
47回日本小児アレルギー学会 (2010/12/5), 横浜, 日本小児アレルギー学会誌 2010/11; 24 (4): 620.

723528. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Fontan術後の肺動静脈瘻に対して肺葉切除を行った1例.
中畑弥生1, 木村純人1, 安藤 寿1, 本田 崇1, 宮地 鑑2, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血管外科): 第
13回日本成人先天性心疾患学会 (2011/1/9), 福岡.

723529. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 両側動脈管開存を合併した大動脈縮窄症の1例. 中畑弥
生1, 富田 英2, 木村純人1, 安藤 寿1, 本田 崇1, 宮地 鑑3, 石井正浩1 (1小児, 2昭和大, 3
心臓血管外): 第22回日本Pediatric Intervention Cardiology学会学術集会 (2011/1/21), 岡山.

723530. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長期入院ならびに入退院を繰り返した重症心身障害児10
例の栄養評価. 岩崎俊之1, 陶山紀子2, 遠藤成子3, 新井万里子4, 佐々木美和子5, 矢澤真枝5, 大津
成之1, 石井正浩1 (1小児, 2栄養部, 3臨床検査部, 4薬剤部, 5看護部): 第14回日本病態栄養学会年
次学術集会 (2011/1/15-16), 横浜, 日本病態栄養学会誌 2010/11; 13 (5): 175.

723531. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児のECMO: 小児の急性心筋炎に対するECMOの有用性.
安藤 寿1,2, 篠原真史1, 中川 聡1, 六車 崇1, 久我修二1, 問田千晶1, 今村壽宏1, 井手健太郎1
(1国立成育医療研究センター, 2小児): 第38回日本集中治療医学会学術集会 (2011/2/24-26), 横浜, 日
本集中治療医学会雑誌 2011/1; 18 (Suppl): 189.

731080. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 小児の1型糖尿病?臨床現場でのさまざまな症例を通し
て感じたこと, 気づいたこと?. 田久保憲行 (小児): 第4回愛知小児内分泌カンファレンス (2010/7/3),
名古屋 (ノボ社).

731081. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 川崎病急性期および遠隔期の諸問題 石井正浩 (小児):
第6回岡山川崎病研究会 (2010/10/30), 岡山.

732060. [学会 (地方会・研究会)] (市民公開講座) 川崎病にかかった子どもの成人期の問題と対応. 石
井正浩 (小児):【市民公開講座】小児期の慢性心臓疾患は成人となりどうなるか?成人先天疾患の問題点
と対応? (2010/7/10), 千葉.

732061. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) 慢性疾患をもつ子どもへの養護教諭としてのかかわり?
糖尿病と肥満児童への対応を中心として?. 田久保憲行 (小児): 東京学校保健研究会
(2010/8/18), 上野.

732062. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 小児思春期糖尿病の心身医学. 大津成之 (小児): 第16
回千葉小児糖尿病・内分泌研究会 (2010/9/14), 千葉 (ノボ社).

732063. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 川崎病の最新の知見: 病因, 治療, 遠隔期の諸問題. 石
井正浩 (小児): 第1回川崎市北部小児科医の会 (2010/11), 神奈川.

733184. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 全身型JIAとして治療中の2女児例. 坂東由
紀1, 緒方昌平1, 根本文子, 石井正浩1 (1小児): 第一回日本小児JIA研究会 (2010/5), 神奈川.

733185. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) H1N1型インフルエンザによるけいれん重積後に側頭葉病
変・てんかんを発症した一例. 野々田豊1, 岩崎俊之1, 細田のぞみ1,2, 白井宏幸1,3, 石井正浩1 (1
小児, 2相模原療育園, 3相模台病院): 第46回神奈川小児神経懇話会 (2010/7/10), 横浜.

733186. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 若年発症2型糖尿病における心理的問題の検討. 大津成
之1, 下浜真理子1, 田久保憲行1, 風張眞由美1, 横田行史2, 石井正浩1 (1小児, 2相模原協同病院):
第16回小児・思春期糖尿病シンポジウム (2010/7/11), 大阪 (ノボ社).

733187. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) クロバザム内服とフェノバルビタール静脈内投与が奏功
した大田原症候群の1例. 本田 崇1, 岩崎俊之1, 金子忠弘1, 野々田豊1, 石井正浩1 (1小児): 第
66回神奈川てんかん懇話会 (2010/7/17), 横浜, 神奈川県精神医学会誌 2011/3; 60: 73.

733188. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当院におけるSGA (Small for Gestational Age) 児に対
するフォローアップ体制の検討. 秋山和政1, 田久保憲行1, 橘田一輝1, 伊藤尚志1, 下浜真里子1, 大
津成之1, 風張眞由美1, 横田行史2, 石井正浩1 (1小児, 2相模原協同病院): 第24回小児成長研究会
(2010/7/31), 東京.

733189. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 単心房単心室に対し心外導管を用いたFontan術を施行し
術後遠隔期に感染による導管閉鎖を来たした一例. 大岡麻理1, 中畑弥生1, 木村純人1, 大和田夏子1,
安藤 寿1, 石井正浩1 (1小児): 第6回神奈川小児循環器研究会 (2010/9/25), 横浜.

733190. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肝内外胆管拡張と肝線維症を合併した常染色
体劣性多N胞腎 (ARPKD) の女児例. 稲垣 瞳1,中村信也1, 添田由希子1, 岩波直美1, 大岡麻理1, 緒
方昌平1, 藤武義人1, 坂東由紀1, 石井正浩1, 武田憲子2, 田中 潔2 (1小児, 2外科): 第22回神奈
川小児肝疾患研究会 (2010/9), 神奈川.

733191. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 発達障害とてんかんに合併した低γグロブリ
ン血症の女児. 坂東由紀1, 佐藤慎太郎1, 大岡麻理1, 昆 伸也1, 緒方昌平1, 扇原義人1, 武井研二,
石井正浩1 (1小児): 第一回関東甲越免疫不全症研究会 (2010/9), 東京.

733192. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当院で出生したSGAに対するフォローアップの後方視的
検討. 秋山和政 (小児): 第9回北里Pediatrics Seminar (2010/10/14), 相模原.

733193. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Drop attackが頻発する症候性局在関連性て
んかんの1例. 山口綾乃1, 岩崎俊之1, 野々田豊1, 石井正浩1 (1小児): 第52回日本小児神経学会関
東地方会 (2010/11/3), 東京.

733194. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 2009年H1N1pdm インフルエンザ脳症のまとめ?低体温療
法の試み?. 野々田豊 (小児): 第342回 相模原市小児科医会月例懇話会 (2010/11/17), 相模原


733195. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 北里大学病院小児科: キャリーオーバーの現状と課題?
内分泌・代謝外来での現状?. 大津成之 (小児): 第342回相模原市小児科医会月例懇話会 (2010/11/17),
相模原.

733196. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ケトアシドーシスで糖尿病を発症した13トリソミー症候
群の1例. 佐藤慎太郎1, 大津成之1, 永盛裕佳子1, 昆 伸也1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第
16回神奈川小児糖尿病研究会 (2010/11/24), 横浜.

733197. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 急性糸球体腎炎と溶連菌感染後反応性関節炎を合併した
1例. 大岡麻理1, 中村信也1, 扇原義人1, 添田由希子1, 岩波直美1, 坂東由紀1, 河西紀昭1, 石井
正浩1 (1小児): 第307回日本小児科学会神奈川県地方会 (2010/11/20), 横浜.

733198. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 筋痛と高CK血症の経過からWilson病と診断された一例.
野々田豊1, 岩崎俊之1, 細田のぞみ1,2, 白井宏幸1,3, 石井正浩1 (1小児, 2相模原療育園, 3相模台
病院): 第47回神奈川小児神経懇話会 (2011/1/22), 横浜.

733199. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Gabapentinが有効であった部分発作20例と無効10例に
おける血中濃度の比較. 岩崎俊之1, 野々田豊1, 細田のぞみ1,2, 石井正浩1 (1小児, 2相模原療育園. ):
第67回神奈川てんかん懇話会 (2011/1/29), 横浜.

733200. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) upd (11) patで診断されたBechwith-Wiedemann症候群
(BWS) の1症例. 田久保憲行1,2, 橘田一輝2, 横関祐一郎2,3, 秋山和政1,2, 伊藤尚志2, 狐崎雅子
2, 大津成之2, 風張眞由美2, 野渡正彦2, 横田行史4, 武田憲子5, 田中 潔5, 石井正浩2 (1北研メ
ディカルセンター病院, 2小児, 3相模野病院, 4相模原協同病院, 5外科): 第20回臨床内分泌代謝Update
(2011/1/28), 札幌, 日本内分泌学会雑誌 2010/12; 86 (3): 703.

733201. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胸壁外に伸展した脂肪芽腫の1例. 松本典子
1, 田中 潔2, 高安 肇2, 渡邊昌彦2 (1小児, 2外科): 第54回神奈川小児腫瘍研究会 (2011/3/5), 神
奈川.

733202. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ケトアシドーシスで糖尿病を発症した13トリソミー症候
群の1例. 永盛裕佳子1, 佐藤慎太郎1, 本田 崇1, 昆 伸也1, 木村純人1, 野々田豊1, 大津成之1,
野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第309回日本小児科学会神奈川県地方会/第28回神奈川小児科医会・
総会 (2011/3/19), 横浜.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-110020. [原著] Health-Related Quality of life in Adolescents and Young Adults with a
History of Kawasaki Disease. Muta H, 石井正浩1, Iemura M, Matsuishi T (1小児): The Journal of
Pediatrics 2010/3; 156 (3): 439-43.

H21-320004. [症例報告] Asperger syndromeを合併した潜因性局在関連性てんかんの1例. 岩崎俊
之1, 野々田豊1, 細田のぞみ1, 石井正浩1 (1小児): 神奈川県精神医学会雑誌 2010/3; 59: 85.

H21-320005. [症例報告] ノーベルバールの継続的な静脈内投与が有効であった難治な症候性局在関
連性てんかんの1例. 西川暁子1, 金子忠弘1, 岩崎俊之1, 野々田豊1, 石井正浩1 (1小児): 神奈川
県精神医学会雑誌 2010/3; 59: 87.

[著 書]

H21-620013. [学術書] (分担執筆)【今日の診断指針 第6版】23 小児疾患 小児の心筋炎, p.1860-2.
石井正浩 (小児), 総編集 金澤一郎, 永井良三, 医学書院, 東京, 2010/3発行.

[学会・研究会等]

H21-723015. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 両側動脈管開存を合併した大動脈縮窄症の1例.
中畑弥生1, 富田 英, 木村純人1, 安藤 寿1, 本田 崇1, 宮地 鑑2, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血
管外): 第22回日本Pediatric Intervention Cardiology学会学術集会 (2010/1/21), 岡山.

H21-733010. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Nasal DPAP施行中に発症したPIE
(Pulmonaryinterstitial emphysema) の2例. 伊坂雅行1, 横関祐一郎1, 伊藤尚志1, 孤崎雅子1, 劒
持 学1, 長谷川豪1, 野渡正彦1, 石井正浩1 (1小児): 第299回日本小児科学会神奈川県地方会
(2009/6/13), 横浜, 神奈川医学会雑誌 2010/1; 37 (1): 53.


産婦人科学

[学術論文]

110177. [原著] Effect of the interval between onset of sustained fetal bradycarsia snd cesarean
delivery on long-term neonata neurologic prognosis. Kamoshita E, Amano K1, Kanai Y1, Mochizuki
J1, Ikeda Y1, Kikuchi S1, Tani A1, Shoda T1, Okutomi T2, Nowatari M3, Unno N1: Int J Gynaecol Obstet
2010/10; 111 (1): 23-7. (天野 完1, 金井雄二1, 望月純子1, 池田泰裕1, 菊地信三1, 谷 昭博1, 庄
田 隆1, 奥富俊之2, 野渡正彦3, 海野信也1: 1産婦, 2麻酔, 3地域周産期・救急医療)

110028. [原著] The inducible prostaglandin E synthase mPGES-1 regulates growth of endometrial
tissues and angiogenesis in a mouse implantation model. Numao A1, Hosono K2, Suzuki T2, Hayashi
I, Uematsu S, Akira S, Ogino Y, Kawauchi H1, Unno N1, Majima M2: Biomed Pharmacother 2011/2; 65
(1): 77-84. (沼尾彰子1, 細野加奈子2, 鈴木立紀2, 川内博人1, 海野信也1, 馬嶋正隆2: 1産婦, 2
薬理)

120028. [原著] 子宮体癌治療の厳しさ: 当院における子宮体癌の治療成績?I型体癌, II型体癌の予後
因子の比較?. 角田新平1, 新井正秀1, 新井 努1, 川口美和1, 小野重満1, 沼田 彩1, 今井 愛1,
上坊敏子, 蔵本博行, 海野信也1 (1産婦): 日本婦人科腫瘍学会雑誌 2010/10; 28 (4): 511-23.

120029. [原著] 子宮内膜間質肉腫18例の臨床病理学的検討. 大原 樹1, 小林陽一1, 鈴木 直1, 木
口一成1, 新井正秀2, 角田新平2, 上坊敏子, 平澤 猛3, 村松俊成3, 三上幹男3 (1聖マリアンナ医科
大学, 2産婦, 3東海大): 日本婦人科腫瘍学会雑誌 2010/4; 28 (2): 144-9.

120030. [原著] 妊娠中のD-dimer測定値と深部静脈血栓症 (DVT). 菊地信三1, 大西庸子1, 沼尾彰子
1, 河野照子1, 金井雄二1, 望月純子1, 庄田 隆1, 谷 昭博1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦): 日
本周産期・新生児医学会雑誌 2010/4; 46 (1): 17-21.

120031. [原著] 選択的分娩誘発・区域麻酔による心疾患合併妊娠の分娩管理. 沼田 彩1, 菊地信三1,
望月純子1, 金井雄二1, 庄田 隆1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦): 日本周産期・新生児医学会雑誌
2010/8; 46 (3): 775-9.

220016. [準原著] 前置癒着胎盤の管理に関する前方視的検討. 大西庸子1, 天野 完1, 海野信也1 (1
産婦): 日本産婦人科・新生児血液学会誌 2010/6; 20 (1): S59-60.

310014. [症例報告] Long-distance Relay Transportation of a Patient with Twin-Twin Transfusion
Syndrome Requiring Early Delivery by Doctor-Helicopters. Nakagawa Y, Inokuchi S, Morita S, Ohtsuka
H, Akieda K, Mochizuki J1, Okada K: Tokai J Exp Clin Med 2010/7; 35 (3): 118-21. (望月純子1: 1
産婦)

520062. [総説] 胎児診断から胎児治療へ. 天野 完 (産婦): 神奈川母性衛生学会誌 2010; 14: 1-5.

522089. [講座]【特集: 産婦人科救急のすべて】A. 総論 産科救急からみた出血性ショック. 天野 完
(産婦): 産婦人科治療 2010/4; 100 (増刊): 477-83.

522090. [講座]【特集: 安楽なお産へと導く手技とポイント 産痛緩和法を極める】8 医療施設での実践
例 (5) 硬膜外麻酔 (鎮痛法). 天野 完 (産婦): ペりネイタルケア 2010/6; 6: 44-6.

522091. [講座]【シンポジウム: 産科における出血対策】分娩後出血に対するinterventional radiology.
天野 完 (産婦): 日本産婦人科・新生児血液学会誌 2010/6; 20 (1): S41-2.

522092. [講座]【特集総論】妊娠性疾患に対するMTX治療. 川内博人 (産婦): 日本産科婦人科関東連合
地方部会誌 2010/11; 47 (4): 457-8.

522093. [講座]【特集: 最新情報からみた子宮内膜症とその対策】子宮内膜症性N胞とその対策. 荻野
弓希子1, 川内博人1, 沼尾彰子1, 海野信也1 (1産婦): 産婦人科治療 2011/3; 102 (3): 255.

522094. [講座]【特集: 産婦人科 救急マニュアル】産科領域 17. 産科麻酔時のトラブル. 天野 完
(産婦): 産科と婦人科 2011/3; 78 (増刊): 131-8.

[著 書]

620092. [学術書] (分担執筆)【帝王切開術 基本と応用まるごとマスター】古典的帝王切開術, p.42-7.
天野 完 (産婦), 編 竹田 省, メジカルビュー社, 東京, 2010/8発行.

620093. [学術書] (分担執筆)【これだけは知っておきたい! 産科麻酔Q&A (麻酔科学レクチャー 2 (2))】
II. 帝王切開の麻酔: 総論 Q12. 局所浸潤麻酔. 天野 完 (産婦), 編 照井克生, 総合医学社, 東京,
2010/6発行.

[学会・研究会等]

722124. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 分娩後出血に対するinterventional radiology.
天野 完 (産婦): 第20回日本産婦人科・新生児血液学会 (2010/6/23), 浜松.

722125. [学会 (全国)] (ミニワークショップ) 局所進行子宮頸癌に対する高線量率腔内照射による同時
化学放射線療法の多施設第II相試験 (JGOG1066). 喜多川亮, 戸板孝文, 濱野鉄太郎, 馬屋原健司, 平
嶋泰之, 青木陽一, 田畑昌道, 角田新平1, 村上明弘, 瀧澤 憲 (1産婦): 第48回日本婦人科腫瘍学会
(2010/7/9), つくば国際会議場, 日本婦人科腫瘍学会雑誌 2010; 28 (3): 291.

722126. [学会 (全国)] (シンポジウム) これからの妊婦健診体制を考える. 海野信也 (産婦): 第51回
日本母性衛生学会 (2010/11/6), 石川県立音楽堂.

722127. [学会 (全国)] (シンポジウム) 帝王切開術後鎮痛法としての腹横筋膜面ブロックの有用性. 大
西庸子1, 奥富俊之2, 金井雄二1, 望月純子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦, 2麻酔): 日本周産期
新生児医学会 (第29回周産期シンポジウム) (2010/1/15), どんぐり村森のコンサートホール (佐賀県).

722128. [学会 (全国)] (シンポジウム) neuraxial analgesiaによる無痛分娩での児頭回旋異常発生率
について?麻酔法による発生率の変化の検討?. 岡田尚子, 天野 完1, 奥富俊之2, 望月純子1, 海野
信也1 (1産婦, 2麻酔): 日本周産期新生児医学会 (第29回周産期シンポジウム) (2010/1/15), どんぐ
り村森のコンサートホール (佐賀県).

723532. [学会 (全国)] (ポスター) 経カテーテル動脈寒栓術 (TAE) のリスクと妊娠予後に関する検討.
島岡享生1, 山田響子1, 高木綾子1, 西 迫良, 関口和企1, 菊地信三1, 天野 完1, 海野信也1 (1産
婦): 第62回日本産科婦人科学会 (2010/4/23), 東京国際フォーラム.

723533. [学会 (全国)] (ポスター) LINEAR ARRAY HPV Genotyping Testを用いたHPV genotypingと子
宮頸部病変との関連の検討. 葛岡美津穂1, 沼田 彩1, 小野重満1, 新井 努1, 川口美和1, 新井正秀
1, 渡邉 純, 角田新平1, 海野信也1 (1産婦): 第62回日本産科婦人科学会 (2010/4/23), 東京国際フ
ォーラム.

723534. [学会 (全国)] (ポスター) 帝王切開術後鎮痛法としての腹横筋膜面ブロックの有効性. 大西庸
子1, 阿部郁美1, 田雑有紀1, 松澤晃代1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦): 第62回日本産科婦人科学
会 (2010/4/23), 東京国際フォーラム.

723535. [学会 (全国)] (ポスター) 当科で経験した子宮体部癌肉腫の臨床病理学的検討. 小野重満1,
新井正秀1, 新井 努1, 川口美和1, 沼田 彩1, 渡邉 純, 角田新平1, 海野信也1 (1産婦): 第62回
日本産科婦人科学会 (2010/4/24), 東京国際フォーラム.

723536. [学会 (全国)] (ポスター) Endometrial intrapithelial carcinoma (EIC) と早期子宮体部漿液
性腺癌. 沼田 彩1, 新井正秀1, 新井 努1, 川口美和1, 小野重満1, 阿部郁美1, 渡邉 純, 角田新
平1, 海野信也1 (1産婦): 第62回日本産科婦人科学会 (2010/4/24), 東京国際フォーラム.

723537. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における子宮体部漿液性腺癌の検討. 田雑有紀1, 川口美和1,
新井正秀1, 新井 努1, 小野重満1, 沼田 彩1, 渡邉 純, 角田新平1, 海野信也1 (1産婦): 第62回
日本産科婦人科学会 (2010/4/24), 東京国際フォーラム.

723538. [学会 (全国)] (ポスター) 卵管癌と子宮体癌の漿液性腺癌の臨床病理学的比較検討. 新井正秀
1, 川口美和1, 新井 努1, 小野重満1, 沼田 彩1, 高木綾子1, 渡邉 純, 角田新平1, 海野信也1 (1
産婦): 第62回日本産科婦人科学会 (2010/4/24), 東京国際フォーラム.

723539. [学会 (全国)] (ポスター) 当科における子宮内膜症性のう胞症例の治療成績?GnRHa-経腟穿刺
内容除去?腹腔鏡下手術法を中心に. 荻野弓希子1 , 川内博人1, 石川雅一1, 沼尾彰子1, 大類恵
美子1, 武井英里子, 海野信也1 (1産婦): 第62回日本産科婦人科学会 (2010/4/24), 東京国際フォーラ
ム.

723540. [学会 (全国)] (ポスター) 胎盤に多のう胞パターンを認めた症例の管理. 望月純子1, 田雑有
紀1, 庄田 隆1, 金井雄二1, 河野照子1, 大西庸子1, 田代真希, 新井正秀1, 渡邉 純, 天野 完1, 海
野信也1 (1産婦): 第62回日本産科婦人科学会 (2010/4/24), 東京国際フォーラム.

723541. [学会 (全国)] (ポスター) 子宮体部明細胞腺癌の臨床病理学的検討. 新井 努1, 沼田 彩1,
小野重満1, 川口美和1, 新井正秀1, 山田響子1, 渡邉 純, 角田新平1, 海野信也1 (1産婦): 第62回
日本産科婦人科学会 (2010/4/24), 東京国際フォーラム.

723542. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神奈川県下における子宮内膜症診療の現状 (第一報) ジ
ェノゲストについて. 浅野涼子, 榊原秀也, 和泉俊一郎, 鈴木隆弘, 川内博人1, 中野真佐男, 井上裕美,
田村みどり, 小田 力, 石川雅彦 (1産婦): 第62回日本産科婦人科学会学術講演会 (2010/4/23-25). 東
京, 日本産科婦人科学会雑誌 2010/2; 62 (2): 569, 日本産科婦人科学会雑誌 2010/2; 62 (2): 569.

723543. [学会 (全国)] (ポスター)【座長】Group75 子宮体部悪性腫瘍7. 角田新平 (産婦): 第62回
日本産科婦人科学会 (2010/4/24), 東京国際フォーラム.

723544. [学会 (全国)] (ポスター)【座長】Grroup113 合併症妊娠8. 天野 完 (産婦): 第62回日
本産科婦人科学会 (2010/4/25), 東京国際フォーラム.

723545. [学会 (全国)] (一般口演)【座長】高得点演題12 周産期. 海野信也 (産婦): 第62回日本産
科婦人科学会 (2010/4/25), 東京国際フォーラム.

723546. [学会 (全国)] (ポスター) 子宮腺筋症より発生した子宮体癌の1例. 松澤晃代1, 新井 努1,
沼田 彩1, 小野重満1, 田雑有紀1, 川口美和1, 新井正秀1, 渡邉 純, 角田新平1, 海野信也1 (1産
婦): 第51回日本臨床細胞学会 (春期) (2010/5/31), パシフィコ横浜.

723547. [学会 (全国)] (ポスター) 術前細胞診で子宮体部癌肉腫と診断された3例の細胞学的検討. 小
野重満1, 沼田 彩1, 新井 努1, 川口美和1, 新井正秀1, 渡邉 純, 角田新平1, 海野信也1 (1産婦):
第51回日本臨床細胞学会 (春期) (2010/5/31), パシフィコ横浜.

723548. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】宮体部E. 角田新平 (産婦)): 第51回日本臨床細胞学会 (春
期) (2010/5/29-31), パシフィコ横浜.

723549. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前置癒着胎盤の管理に関する前方視的検討. 大西庸子
1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦): 第20回日本産婦人科・新生児血液学会 (2010/6/26), 浜松.

723550. [学会 (全国)] (ポスター) 卵巣腫瘍を摘出することで良好な経過をとった抗NMDA受容体脳炎の
2例. 島岡享生1, 新井正秀1, 沼田 彩1, 小野重満1, 新井 努1, 川口美和1, 角田新平1, 海野信
也1 (1産婦): 第48回日本婦人科腫瘍学会 (2010/7/8-10), つくば国際会議場, 日本婦人科腫瘍学会雑
誌 2010; 28 (3): 314.

723551. [学会 (全国)] (ポスター) AFPが高値を示したセルトリ・間質細胞腫瘍の一例. 沼田 彩1, 新
井正秀1, 新井 努1, 川口美和1, 小野重満1, 渡邉 純, 角田新平1, 海野信也1 (1産婦): 第48回日
本婦人科腫瘍学会 (2010/7/8-10), つくば国際会議場, 日本婦人科腫瘍学会雑誌 2010; 28 (3): 315.

723552. [学会 (全国)] (ポスター) Lipoleiomysarcomaの1例. 田雑有紀1, 川口美和1, 沼田 彩1, 小
野重満1, 新井 努1, 新井正秀1, 渡邉 純, 角田新平1, 海野信也1 (1産婦): 第48回日本婦人科腫
瘍学会 (2010/7/8-10), つくば国際会議場, 日本婦人科腫瘍学会雑誌 2010; 28 (3): 344.

723553. [学会 (全国)] (ポスター) 産褥搬送症例の実状. 河野照子1, 金井雄二1, 望月純子1, 庄田 
隆1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦): 第46回日本周産期・新生児学会 (2010/7/12), 神戸国際会議場.

723554. [学会 (全国)] (ポスター) 胎児期腎盂拡張例の長期予後. 望月純子1, 金井雄二1, 河野照子
1, 大西庸子1, 庄田 隆1, 野渡正彦2, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦, 2地域周産期・救急医療): 第
46回日本周産期・新生児学会 (2010/7/12), 神戸国際会議場.

723555. [学会 (全国)] (ポスター) 18トリソミーの胎児心拍数パターンと周産期予後. 大西庸子1, 金
井雄二1, 望月純子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦): 第46回日本周産期・新生児学会 (2010/7/13),
神戸国際会議場.

723556. [学会 (全国)] (一般講演) 妊娠中のD-dimer測定値と深部静脈血栓症 (DVT). 菊地信三1, 大
西庸子1, 沼尾彰子1, 河野照子1, 金井雄二1, 望月純子1, 庄田 隆1, 谷 昭博1, 天野 完1, 海野
信也1 (1産婦): 第46回日本周産期・新生児学会 (2010/7/11-13), 神戸国際会議場.

723557. [学会 (全国)] (ポスター) 当科で経験した子宮体部癌肉腫と類内膜腺癌グレード3の臨床学的
比較検討. 小野重満1, 沼田 彩1, 新井 努1, 川口美和1, 新井正秀1, 角田新平1, 海野信也1 (1
産婦): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/30), 国立京都国際会館.

723558. [学会 (全国)] (ポスター) 若年子宮頸癌患者の変遷. 沼田 彩1, 小野重満1, 新井 努1, 川
口美和1, 田雑有紀1, 新井正秀1, 角田新平1, 新部 譲2, 蔵本博行, 早川和重2, 海野信也1 (1産婦,
2放射線 (腫瘍)): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/30), 国立京都国際会館.

723559. [学会 (全国)] (ポスター) 頸癌術後傍大動脈リンパ節 (PAN) 再発例の解析. 信田政子, 沼田 
彩1, 新井正秀1, 角田新平1, 鈴木 直, 小林陽一, 水口一成, 小宮山慎一, 長谷川清志, 宇田川康博, 村
松俊成, 三上幹男 (1産婦): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/30), 国立京都国際会館.

723560. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 骨形成不全症5症例の妊娠経過. 望月純子1, 島岡享生
1, 天野 完1, 海野信也1, 高田史男 (1産婦): 第55回日本人類遺伝学会 (2010/10/27-30), 大宮.

723561. [学会 (全国)] (ポスター) 子宮頸部上皮内腺癌の診断に苦慮した一例. 沼田 彩1, 高木綾子
1, 田雑有紀1, 小野重満1, 新井 努1, 川口美和1, 新井正秀1, 角田新平1, 海野信也1 (1産婦): 第
49回日本臨床細胞学会秋期大会 (2010/11/21), 神戸ポートピアホテル.

723562. [学会 (全国)] (ポスター) 診断に苦慮した腟原発無色素性悪性黒色腫の1例. 島岡享生1, 新
井正秀1, 阿部郁美1, 山田響子1, 沼田 彩1, 小野重満1, 新井 努1, 川口美和1, 角田新平1, 海野
信也1 (1産婦): 第49回日本臨床細胞学会秋期大会 (2010/11/22), 神戸ポートピアホテル.

723563. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精子凍結保存17年の経験. 川内博人1, 河井清佳, 沼
尾彰子1, 荻野弓希子1, 石川雅一1, 海野信也1 (1産婦): 第55回日本生殖医学会総会・学術講演会
(2010/11/11-12), 徳島.

723564. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胎児治療を行った胎児甲状腺腫の1例. 金井雄二1, 田
雑有希, 大西庸子1, 望月純子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦): 第8回日本胎児治療学会 (2010/11/13),
埼玉.

723565. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における分娩時鎮痛法の変遷と現状. 天野 
完 (産婦): 第114回日本産科麻酔科学会 (2010/12/4), 横浜.

723566. [学会 (全国)] (ポスター) AFPが高値を示したセルトリ・間質細胞腫瘍の一例. 沼田 彩1, 新
井正秀1, 新井 努1, 川口美和1, 小野重満1, 渡邉 純, 角田新平1, 海野信也1 (1産婦): 第49回日
本婦人科腫瘍学会 (2010/12/4-5), 佐賀市文化会館.

723567. [学会 (全国)] (ポスター) Lipoleimyosarcomaの1例. 田雑有紀1, 川口美和1, 沼田 彩1, 小
野重満1, 新井 努1, 新井正秀1, 渡邉 純, 角田新平1, 海野信也1 (1産婦): 第49回日本婦人科腫
瘍学会 (2010/12/4-5), 佐賀市文化会館.

723568. [学会 (全国)] (ポスター) 卵巣腫瘍を摘出することで良好な経過をとった抗NMDA受容体脳炎の
2例. 島岡享生1, 新井正秀1, 沼田 彩1, 小野重満1, 新井 努1, 川口美和1, 角田新平1, 海野信
也1 (1産婦): 第49回日本婦人科腫瘍学会 (2010/12/4-5), 佐賀市文化会館.

723569. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前置癒着胎盤の帝王切開時の工夫. 大西庸子1, 天野 完
1, 海野信也1 (1産婦): 第33回日本産婦人科手術学会 (2011/2/13), 岡山.

731082. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 周産期医療と地域医療連携. 海野信也 (産婦): 第23回
水戸周産期懇話会 (2010/5/23), 茨城県医師会館.

731083. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 北里大学における農医連携教育の試み. 川内博人 (産
婦): 第12回横浜ART研究会 (2010/8/29), 神奈川.

732064. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 講演会開催責任者 (インストラクター代表). 望月純
子 (産婦): 神奈川県産科婦人科医会第3回新生児蘇生法講習会 (2010/5/22), 神奈川.

732065. [学会 (地方会・研究会)] (寄付講座) 寄附講座の概要報告. 海野信也 (産婦): 北里大学医学
部/神奈川県寄附講座「地域周産期・救急医療連携教育」開設記念講演会 (2010/11/25), 北里大学医学
部M6号館合同講義室.

733203. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 子宮腺筋症より発生した類内膜腺癌の1例. 高木綾子
1, 新井 努1, 沼田 彩1, 小野重満1, 川口美和1, 新井正秀1, 角田新平1, 海野信也1 (1産婦): 第
12回神奈川婦人科腫瘍研究会学術講演会 (2010/5/22), ブリーズベイホテル.

733204. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 妊娠中に出現し, 急激に増大した転移性卵巣癌の1例. 松
澤晃代1, 野田芳人, 根本玲子, 田口 明, 吉原 一1, 望月愛朗1, 大野 努, 上坊敏子 (1産婦): 第
12回神奈川婦人科腫瘍研究会学術講演会 (2010/5/22), ブリーズベイホテル.

733205. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 診断、治療に苦慮した漿液性腺癌の1例. 関口和企1, 関
本遼平, 根本荘一, 巽 英樹1, 大森智子, 瀧川政和, 堀田綾子, 齋藤生朗 (1産婦): 第12回神奈川婦
人科腫瘍研究会学術講演会 (2010/5/22), ブリーズベイホテル.

733206. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 県央北相地区周産期救急検討会 @平成21年周産期救急
症例のまとめと症例報告, A産褥搬送の実状. 河野照子 (産婦): 相模原市産婦人科医会学術講演会
(2010/5/26), 相模原南メディカルセンター.

733207. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演)【座長】県央北相地区周産期救急検討会 @平成21年周
産期救急症例のまとめと症例報告, A産褥搬送の実状. 天野 完 (産婦): 相模原市産婦人科医会学術講
演会 (2010/5/26), 相模原南メディカルセンター.

733208. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】婦人科がんの予防?ピルとワクチン?. 新井正
秀 (産婦): 相模原市産婦人科医会学術講演会 (2010/6/9), 相模原南メディカルセンター.

733209. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 18トリソミーの胎児心拍数図所見. 大西庸
子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦): 第35回日本分娩監視研究会 (2010/6/12), 東京.

733210. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 一絨毛膜一羊膜双胎の管理. 山田響子1, 大西庸子1, 新
井詠美1, 庄田 隆1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦): 第119回日本産科婦人科学会関東連合地方部会
(2010/6/13), 都市センターホテル, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会誌 2010; 47 (2): 216.

733211. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 胎便性腹膜炎の4症例. 高木綾子1, 金井雄二1, 望月
純子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦): 第119回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 (2010/6/13),
都市センターホテル, 日本産科婦人科学会関東連合地方部会誌 2010; 47 (2): 245.

733212. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当科における重症子宮内膜症症例に対する治療の工夫.
山田響子1, 荻野弓希子1, 沼尾彰子1, 川内博人1, 海野信也1 (1産婦): 第363回四水会 (2010/6/23),
文京シビックセンター・スカイホール.

733213. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】川内博人 (産婦): ディナゲスト研究会 (2010/7/2),
小田急ホテルセンチュリー相模大野.

733214. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 胎児治療を行った胎児甲状腺腫の一例. 川内雅子, 田雑
有紀1, 金井雄二1, 天野 完1, 海野信也1 (1産婦): 第390回日本産科婦人科学会神奈川地方部会
(2010/7/3), 神奈川県総合医療会館.

733215. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 筋腫核出術4年後に発症した異所性子宮筋腫
の1例. 松澤晃代1, 新井 努1, 西迫 良1, 沼田 彩1, 小野重満1, 川口美和1, 新井正秀1, 角田
新平1, 川内博人1, 海野信也1 (1産婦): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (2010/7/25), 神奈川.

733216. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 分娩時出血の対応策. 天野 完 (産婦): 相模原市産婦
人科医会学術講演会 (2010/7/25), 小田急ホテルセンチュリー相模大野.

733217. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 大量出血により緊急手術となった子宮憩室の1例. 中脇
充章, 沼田 彩1, 新井 努1, 小野重満1, 川口美和1, 新井正秀1, 川内博人1, 天野 完1, 角田新平
1, 海野信也1 (1産婦): 第391回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 (2010/9/25), 川崎日航ホテル.

733218. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 2009年産科救急報告. 石川浩史, 石山めぐみ, 井槌慎
一郎, 石塚文平, 名古崇史, 齋藤寿一郎, 田野島美城, 奥田美加, 高橋恒雄, 加藤良樹, 近藤朱音, 石本
人士, 望月純子1, 天野 完1, 海野信也1, 平吹知雄 (1産婦): 第391回日本産科婦人科学会神奈川地
方部会 (2010/9/25), 川崎日航ホテル.

733219. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 子宮頸癌リンパ節転移における再発症例の検討. 沼田 
彩1, 新井 努1, 川口美和1, 新井正秀1, 角田新平1, 海野信也1 (1産婦): 第28回神奈川3大学オン
コロジストの会 (2010/11/12), ホテルセンチュリー相模大野.

733220. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 子宮頸がんは予防できる? 川口美和 (産婦): 第41回北
里大学同窓会講演会 (2010/11/20), ホテルセンチュリー相模大野.

733221. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 周産期救急?救命救急医療との連携?. 山田響子 (産
婦): 第61回日本救急医学会関東地方会 (2011/2/5), パシフィコ横浜.

733222. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 大量出血をきたした子宮憩室の1例. 新井 努 (産婦):
相模原市産婦人科医会学術講演会 (2011/2/16), 相模原南メディカルセンター.

733223. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 1) 平成21年度における子宮がん検診症例等について, 2)
不適正標本について. 角田新平 (産婦): 相模原市産婦人科医会 子宮がん検診学術講演会および症例研
修会 (2011/2/22), 相模原南メディカルセンター.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-522006. [講座]【特集: 高齢妊娠を考える】12. 高齢妊娠の帝王切開. 大西庸子1, 天野 完
1, 海野信也1 (1産婦): 産婦人科の実際 2010/2; 59 (2): 221-7.

[学会・研究会等]

H21-731008. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 無痛分娩の変遷と現状. 天野 完 (産婦): 横
浜産婦人科医会 (2010/3), 横浜.


整形外科学

[学術論文]

110178. [原著] Quality of life, knee function, and physical activity in Japanese elderly women
with earlystage knee osteoarthritis. Watanabe H1, Urabe K2, Takahira N1, Ikeda N, Fujita M2, Obara
S, Hendona T3, Aikawa J2, Itoman M2: J Orthop Surg (Hong Kong) 2010/4; 18 (1): 31-4. (渡邊裕之
1, 占部 憲2, 高平尚伸1, 藤田 護2, 辺土名隆3, 相川 淳2, 糸満盛憲2: 1医療衛生学部, 2整外,
3リハビリ部)

110179. [原著] Discrepancy between anatomical axis and stem position of various femoral components
in Japanese. Ueno M1, Urabe K1, Fujita M1, Aikawa J1, Kobayashi A, Itoman M1: J Orthop Surg 2010/4;
18 (1): 11-4. (上野正喜1, 占部 憲1, 藤田 護1, 相川 淳1, 糸満盛憲1: 1整外)

110180. [原著] Can the caudal extent of fusion in the surgical treatment of scoliosis in Duchenne
muscular dystrophy be stopped at lumbar 5. Takaso M1, Nakazawa T1, Imura T1, Ueno M1, Saito W1,
Shintani R1, Takahashi K, Yamazaki M, Ohtori S, Okamoto M2, Masaki T2, Okamoto H3, Okutomi T3,
Ishii K, Ueda Y: Eur Spine J 2010/5; 19 (5): 787-96. (高相晶士1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 上野正
喜1, 齋藤 亘1, 新谷りょう介1, 岡本牧人2, 正來 隆2, 岡本浩嗣3, 奥富俊之3: 1整外, 2耳鼻, 3
麻酔)

110181. [原著] Change in Modic type 1 and 2 signals after posterolateral fusion surgery. Ohtori
S, Yamashita M, Yamauchi K, Inoue G, Koshi T, Suzuki M, Orita S, Eguchi Y, Ochiai N, Kishida S,
Takaso M1, Kuniyoshi K, Ishikawa T, Arai G, Miyagi M, Kamoda H, Nakamura J, Aoki Y, Takahashi K:
Spine (Phila Pa 1976) 2010/5; 35 (12): 1231-5. (高相晶士1: 1整外)

110182. [原著] Surgical management of severe scoliosis with high risk pulmonary dysfunction in
Duchene muscular dystrophy: patient function, quality of life and satisfaction. Takaso M1,
Nakazawa T1, Imura T1, Okada T1, Fukushima K1, Ueno M1, Takahira N2, Takahashi K, Yamazaki M, Ohtori
S, Okamoto H3, Okutomi T3, Okamato M4, Masaki T4, Uchinuma E5, Sakagami H6: Int Orthop 2010/6;
34 (5): 685-702. (高相晶士1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 岡田貴充1, 福島健介1, 上野正喜1, 高平尚
伸2, 岡本浩嗣3, 奥富俊之3, 岡本牧人4, 正來 隆4, 内沼栄樹5, 阪上洋行6: 1整外, 2医療衛生学
部, 3麻酔, 4耳鼻, 5形成・美外, 6解剖)

110183. [原著] Prolonged endochondral bone healing in senescence is shortened by low-intensity
pulsed ultrasound in a manner dependent on COX-2. Naruse K1, Sekiya H, Harada Y, Iwabuchi S, Kozai
Y, Kawamata R, Kashima I, Uchida K1, Urabe K1, Seto K, Itoman M1, Mikuni-Takagaki Y: Ultrasound
Med Biol 2010/7; 36 (7): 1098-108. (成瀬康治1, 内田健太郎1, 占部 憲1, 糸満盛憲1: 1整外)

110184. [原著] Surgical correction of spinal deformity in patients with congenital muscular
dystrophy. Takaso M1, Nakazawa T1, Imura T1, Okada T1, Ueno M1, Saito W1, Takahashi K, Yamazaki
M, Ohtori S: J Orthop Sci 2010/7; 15 (4): 493-501. (高相晶士1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 岡田貴充
1, 上野正喜1, 齋藤 亘1: 1整外)

110185. [原著] Reattachment of the greater trochanter in total hip arthroplasty: the pin-sleeve
system compared with the Dall-Miles cable grip system. Takahira N1, Itoman M2, Uchiyama K2,
Takasaki S2, Fukushima K2: Int Orthop 2010/8; 34 (6): 793-7. (高平尚伸1, 糸満盛憲2, 内山勝文
2, 高崎純孝2, 福島健介2: 1医療衛生学部, 2整外)

110186. [原著] Autogenous iliac crest bone graft versus banked allograft bone in scoliosis surgery
in patient with Dushenne muscular dystrophy. Nakazawa T1, Takaso M1, Imura T1, Adachi K, Fukushima
K1, Saito W1, Miyajima G, Minatani A, Shinntani R1, Itoman M1, Takahashi K, Yamazaki M, Ohtori
S, Sasaki A: Int Orthop 2010/8; 34 (6): 855-61. (中澤俊之1, 高相昌士1, 井村貴之1, 安達 公, 福
島健介1, 齋藤 亘1, 宮島玄陽, 南谷 淳, 新谷りょう介1, 糸満盛憲1, 高橋和久, 山崎正志, 大鳥精
司, 佐々木淳: 1整外)

110187. [原著] Surgical versus nonsurgical treatment of selected patients with discogenic low back
pain: A Small-Sized Randomized Trial. Ohtori S, Takahashi K, Orita S, Takaso M1: Spine 2010/10.
(高相晶士1: 1整外)

110188. [原著] Clinical applications of diffusion magnetic resonance imaging of the lumbar
foraminal nerve root entrapment. Eguchi Y, Ohtori S, Yamashita M, Yamauchi K, Suzuki M, Orita
S, Kamoda H, Arai G, Ishikawa T, Miyagi M, Ochiai N, Kishida S, Masuda Y, Ochi S, Kikawa T, Takaso
M1, Aoki Y, Toyone T, Suzuki T, Takahashi K: Eur Spine J 2010/11; 19 (11): 1874-82. (高相晶士
1: 1整外)

110189. [原著] Radiological evaluation of allograft reconstruction in acetabulum with Ganz
reinforcement ring in revision total hip replacement. Uchiyama K1, Takahira N2, Fukushima K1,
Yamamoto T1, Moriya M1, Itoman M1: J Orthop Sci 2010/11; 15 (6): 764-71. (内山勝文1, 高平尚伸
2, 福島健介1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 糸満盛憲1: 1整外, 2医療衛生学部)

110190. [原著] Umbilical cord blood-derived mesenchymal cell fate after mouse umbilical cord blood
transplantation. Uchida K1, Urabe K1, Naruse K1, Itoman M1: Transplantation 2010/11; 90 (9):
1037-9. (内田健太郎1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 糸満盛憲1: 1整外)

110191. [原著] Repeated freeze-thaw cycles reduce the survival rate of osteocytes in bone-tendon
constructs without affecting the mechanical properties of tendons. Suto K1, Urabe K1, Naruse K1,
Uchida K1, Matsuura T1, Mikuni-Takagaki Y, Suto M1, Nemoto N, Kamiya K2, Itoman M1: Cell Tissue
Bank. 2010 Nov 30. [Epub ahead of print] (須藤香織1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 松浦
晃正1, 高垣裕子, 須藤光敏1, 根本 充, 神谷健太郎2, 糸満盛憲1: 1整外, 2リハビリ部)

110192. [原著] A 5-year epidemiological study on the prevalence rate of idiopathic scoliosis in
Tokyo: school screening of more than 250,000 children. Ueno M1, Takaso M1, Nakazawa T1, Imura
T1, Saito W1, Shintani R1, Uchida K1, Fukuda M2, Takahashi K, Ohtori S, Kotani T, Minami S: J Orthop
Sci 2011/1; 16 (1): 1-6. (上野正喜1, 高相晶士1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 齋藤 亘1, 新谷りょう
介1, 内田健太郎1, 福田倫也2: 1整外, 2医療衛生学部)

110193. [原著] Less invasive and less technically demanding decompressive procedure for lumbar
spinal stenosis-appropriate for general orthopaedic surgeons?-. Takaso M1, Nakazawa T1, Imura
T1, Okada T1, Fukushima K1, Ueno M1, Saito W1, Shintani R1, Sakagami H2, Takahashi K, Yamazaki
M, Ohtori S, Kotani T: Int Orthop 2011/1; 35 (1): 67-73. (高相晶士1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 岡
田貴充1, 福島健介1, 上野正喜1, 齋藤 亘1, 新谷りょう介1, 阪上洋行2: 1整外, 2解剖)

110194. [原著] Influence of internal fixator stiffness on murine fracture healing: two types of
fracture healing lead to two different cellular events and growth factor expressions. Ueno M1,
Urabe K1, Naruse K1, Uchida K1, Minehara H1, Yamamoto T1, Steck R, Gregory L, Wullschleger ME,
Schuetz MA, Itoman M1: Exp Anim 2011/1; 60 (1): 79-87. (上野正喜1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 内田
健太郎1, 峰原宏昌1, 山本豪明1, Steck R, Gregory L, Wullschleger ME, Schuetz MA, 糸満盛憲1: 1
整外)

110195. [原著] Surgical treatment of scoliosis using allograft bone from a regional bone bank.
Takaso M1, Nakazawa T1, Imura T1, Ueno M1, Saito W1, Shintani R1, Fukushima K1, Toyama M1, Sukegawa
K1, Okada T, Fukuda M: Arch Orthop Trauma Surg 2011/2; 131 (2): 149-55. (高相晶士1, 中澤俊之
1, 井村貴之1, 上野正喜1, 齋藤 亘1, 新谷りょう介1, 福島健介1, 塗山正宏1, 助川浩士1, 福田倫
也2: 1整外, 2医療衛生学部)

110196. [原著] Inactivity but Not Ovariectomy Determines the mechanical property and quality of
Bone in the Hind Limbs of Aged Female Rats. Suto M1, Naruse K1, Uchida K1, Yamamoto T1, Suto K1,
Urabe K1, Mikuni-Takagaki Y, Itoman M1: The Kitasto Medical Journal 2011/3; 41 (1): 76-83. (須
藤光敏1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 山本豪明1, 須藤香織1, 占部 憲1, 高垣裕子, 糸満盛憲1: 1整
外)

120032. [原著] 東京都における特発性側弯症の学校検診?2007年の結果. 中澤俊之1, 高相晶士1, 井
村貴之1, 上野正喜1, 新谷りょう介1, 齋藤 亘1, 塗山正宏1 (1整外): J Spine Res 2010/11; 1 (11):
1947-51.

120033. [原著] 人工膝関節置換術後感染に対する膝関節固定術の治療経験. 塗山正宏1, 藤田 護1, 相
川 淳1, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外): 日本人工関節学会誌 2010/12; 40: 254-5.

120034. [原著] 人工股関節ステムのセメントレス固定における打ち込み力の推定. 酒井利奈1, 高橋亮
子1, 高平尚伸1, 内山勝文2, 山本豪明2, 福島健介2, 森谷光俊2, 内田健太郎2, 高相晶士2, 糸満盛
憲2, 馬渕清資1 (1医療衛生学部, 2整外): バイオメカニズム学会誌 2011/2; 35 (1): 52-7.

220017. [準原著] 短時間で効率的な骨髄成分除去方法の検討. 松尾 昌1, 占部 憲2, 成瀬康治2, 内
山勝文2, 内田健太郎2, 糸満盛憲2, 馬渕清資3 (1大学院医療系研究科, 2整外, 3医療衛生学部): 移
植 2010/6; 45 (3): 303-4.

310015. [症例報告] Low-intensity pulsed ultrasound to repair insufficiency fracture occurred
adjacent to osteonecrosis caused by long-term steroid administration. Suto K1, Urabe K1, Naruse
K1, Ueno M1, Uchida K1, Suto M1, Yamamoto T1, Itoman M1: The Kitasato Medical Journal 2011/3; 41
(1): 90-6. (須藤香織1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 上野正喜1, 内田健太郎1, 須藤光敏1, 山本豪明1, 糸
満盛憲1: 1整外)

320028. [症例報告] 尋常性乾癬患者に生じた股関節症に対して人工股関節置換術を施行した1例. 峯岸
洋次郎1, 内山勝文1, 福島健介1, 高平尚伸2, 南谷 淳1, 糸満盛憲1 (1整外, 2医療衛生学部): 関
東整形災害外科学会雑誌 2010/8; 41 (4): 171-6.

320029. [症例報告] 亜脱臼性股関節症に対する大腿骨転子間弯曲内反骨切り術の工夫. 塗山正宏1, 福
島健介1, 内山勝文1, 河村 直1, 糸満盛憲1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): Hip Jiont 2010/10;
36: 607-9.

320030. [症例報告] 高齢女性に生じた股関節滑膜性軟骨腫症の1例. 南谷 淳1, 福島健介1, 内山勝
文1, 高平尚伸2, 塗山正宏1, 糸満盛憲1 (1整外, 2医療衛生学部): 関東整形災害外科学会雑誌 2010/12;
41 (6): 374-7.

521016. [解説] STR/OrtCrljマウスの病態とその評価. 内田健太郎1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 高相晶
士1, 糸満盛憲1 (1整外): CRJ Letters 2010/12; 19 (1): 1-10.

521017. [解説] マウス臍帯血移植モデル. 内田健太郎1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 高相晶士1, 糸満盛
憲1 (1整外): CRJ Letters 2010/12; 19 (1): 11-5.

521018. [解説] 結核性脊椎炎. 高相晶士1, 上野正喜1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 斉藤 亘1, 井上雅
俊 (1整外): J Spine Res 2011/1; 2 (1): 27-34.

522095. [講座]【特集: インプラント感染?その予防と対策?】THA感染?人工股関節置換術感染に対す
る抗菌薬含有セメントスペーサーを使用した二期的再置換術. 内山勝文1, 福島健介1, 山本豪明1, 糸
満盛憲1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 整形・災害外科 2010/4; 53 (5): 569-78.

522096. [講座]【特集: インプラント感染?その予防と対策?】TKA感染?リン酸カルシウム骨セメント
を用いた抗菌薬のdrug delivery systemとコンポーネントを温存した人工膝関節全置換術後感染の治療.
占部 憲1, 成瀬康治1, 相川 淳1, 藤田 護1, 内田健太郎1, 糸満盛憲1 (1整外): 整形・災害外科
2010/4; 53 (5): 603-10.

522097. [講座]【股関節疾患の治療?up-to-date】I. 小児股関節疾患の治療 大腿骨頭すべり症に対す
るfemoroacetabular impingementを回避するための骨頭下頸部楔状骨切り術. 内山勝文1, 福島健介1,
山本豪明1, 糸満盛憲1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 別冊整形外科 2010/4; 57: 32-5.

522098. [講座]【股関節疾患の治療?up-to-date】II. 成人股関節変性疾患の治療 1. 変形性股関節症 
1) 骨切り術 青壮年期の進行期および末期変形性股関節症に対する大腿骨外反屈曲骨切り術の有用性.
高崎純孝1, 内山勝文1, 糸満盛憲1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 別冊整形外科 2010/4; 57:
47-50.

522099. [講座]【股関節疾患の治療?up-to-date】II. 成人股関節変性疾患の治療 5. Femoroacetabular
impingement Femoraoacetabular impingementに対するsurgical dislocation法の手術手技. 福島健介
1, 糸満盛憲1, 内山勝文1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 別冊整形外科 2010/4; 57: 109-12.

522100. [講座]【股関節疾患の治療?up-to-date】II. 成人股関節変性疾患の治療 6. 人工関節後の弛
み, 感染 巨大近位大腿骨骨欠損に対するsegmental allograft compositeを用いた再建法. 福島健介
1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外, 2医療衛生学部): 別冊整形外科 2010/4; 57:
126-9.

522101. [講座]【特集: 感染人工関節の治療】感染人工股関節後の骨欠損に対する同種骨による再建法.
内山勝文1, 糸満盛憲1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): Monthly Book Orthopaedics 2010/4; 23
(4): 77-85.

522102. [講座]【特集: 大腿骨頸部/転子部骨折をめぐる諸問題】大腿骨頸部/転子部骨折における静脈血
栓・塞栓症の発生率とその予防. 高平尚伸1, 内山勝文2, 福島健介2, 河村 直2, 内野正隆2, 糸満盛
憲2 (1医療衛生学部, 2整外): 整形・災害外科 2010/7; 53 (8): 953-8.

522103. [講座]【特集: revision THAにおける現況と課題】II. ステム側 Wagner SLステムによる人工
股関節置換術?近位大腿骨骨欠損に対する同種骨移植の併用?. 内山勝文1, 高平尚伸2, 占部 憲1, 福
島健介1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 高崎純孝1, 糸満盛憲1 (1整外, 2医療衛生学部): 関節外科 2010/10;
29 (10): 68-75.

522104. [講座]【症例から学ぶ 患者の状態別 人工股関節再置換術とケア】各論: 人工股関節ステム周辺
骨折により再建術となった症例・分節状皮質骨の同種骨を用いたセメントレスステムでの再建術. 高平
尚伸1, 内山勝文2, 福島健介2, 河村 直2, 森谷光俊2 (1医療衛生学部, 2整外): 整形外科看護 2011/2;
16 (2): 142-9.

540029. [その他 (紹介)] 静脈血栓塞栓症予防のためのリスクレベルに応じた予防調査票. 高平尚伸1,
内山勝文2, 高相晶士2, 藤田 護2, 内野正隆2, 岡田貴充2, 福島健介2, 中澤俊之2, 井村貴之2, 相
川 淳2, 占部 憲2, 糸満盛憲2 (1医療衛生学部, 2整外): 臨床整形外科 2010/7; 45 (7): 603-7.

540030. [その他]【Personal View】外科医の才能? 高相晶士 (整外): 整形・災害外科 2011/2; 54 (2).

[著 書]

620094. [学術書] (分担執筆)【移植のための臓器摘出と保存】移植組織の摘出と保存. 成瀬康治1, 占
部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外), 編 浅野武秀, 福嶌教偉, 剣持 敬, 絵野沢伸, シュプリンガー・ジャパ
ン株式会社, 東京, 2010発行.

[学会・研究会等]

713090. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Abnormal tibial torsion may cause an earliest
detectable deformity in STR/OrtCrlj osteoarthritis mouse model. Naruse K1, Urabe K1, Uchida K1,
Toyama M1, Itoman M1: 9th World Congress of the International Cartilage Repair Society (2010/9/29),
Barcelona, Spein. (成瀬康治1, 占部 憲1, 内田健太郎1, 塗山正宏1, 糸満盛憲1: 1整外)

713091. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Investigation of hyperlipidemic property in STR/Ort
mice. Uchida K1, Naruse K1, Itoman M1, Urabe K1: 9th World Congress of the International Cartilage
Repair Society (2010/9/29), Barcelona, Spein. (内田健太郎1, 成瀬康治1, 糸満盛憲1, 占部 憲1:
1整外)

713092. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Mesenchymal cell fate after mice cord blood
transplantation. Uchida K1, Naruse K1, Urabe K1, Itoman M1: 7th Combined Meeting of the Orthopaedic
Research Societies (2010/10/16), Kyoto. (内田健太郎1, 成瀬康治1, 占部 憲1, 糸満盛憲1: 1整外)

713093. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Low intensity pulse ultrasound accelerate endochondral
ossification in aged mouse fracture model. Naruse K1, Urabe K1, Uchida K1, Suto K1, Mikuni-Takagaki
Y, Itoman M1: 13th International Conference of Asia Pacific Association of Surgical Tissue Bank
(APASTB) (2010/10/29), Bukittinggi, Indonesia. (成瀬康治1, 占部 憲1, 内田健太郎1, 須藤香織
1, 高垣裕子, 糸満盛憲1: 1整外)

713094. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effect of allogenic serum addition to University of
Wisconsin solution for prolonged cold preservation of osteochondral allograft. Onuma K1, Urabe
K1, Naruse K1, Uchida K1, Itoman M1: 13th International Conference of Asia Pacific Association
of Surgical Tissue Bank (APASTB) (2010/10/26-30), Bukittinggi, Indonesia. (小沼賢治1, 占部 憲
1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 糸満盛憲1: 1整外)

713095. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The current status and issue of advanced medical
treatment for allogenic bone ligamentous tissue in JAPAN. Urabe K1, Naruse K1, Uchida K1, Itoman
M1: 13th International Conference of Asia Pacific Association of Surgical Tissue Banks (APASTB),
(2010/10/28), Bukittinggi, Indonesia. (占部 憲1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 糸満盛憲1: 1整外)

722129. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 日本における, FAIの診断と頻度?X線学的再検討
から?. 福島健介1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 第83回日本整形
外科学会学術総会 (2010/5/28), 東京.

722130. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 感染人工股関節後の骨欠損に対する同種移植骨に
よる再建術. 内山勝文1, 高平尚伸2, 高崎純孝1, 福島健介1, 占部 憲1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 南
谷 淳1, 宮島玄陽1, 糸満盛憲 (1整外, 2医療衛生学部): 第37回日本股関節学会学術集会 (2010/10/2),
福岡, 第37回日本股関節学会学術集会プログラム抄録集 2010; p.153, 第37回日本股関節学会学術集会
プログラム抄録集 2010; p.153.

722131. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 運動器細胞代謝におけるメカニカルストレスの利
点と欠点 低出力超音波パルス (LIPUS) による骨折治癒促進効果の機序. 成瀬康治1, 占部 憲1, 内田
健太郎1, 高垣裕子, 糸満盛憲 (1整外): 第25回日本整形外科学会基礎学術集会 (2010/10/14), 京都.

722132. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) フォンダパリヌクスあるいはエノキサパリン使用
下での人工股関節再置換術における深部静脈血栓症の発生頻度. 河村 直1, 内山勝文1, 福島健介1, 森
谷光俊1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第41回日本人工関節学会 (2011/2/26), 東
京.

723570. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 同種骨軟骨組織のより適切な低温保存のための組織保存
液の開発. 小沼賢治1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 朴 晃正1, 内田健太郎1, 糸満盛憲1 (1整外): 第
23回日本軟骨代謝学会 (2010/4/2), 鹿児島.

723571. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 生物学的製剤投与中の関節リウマチ患者に対する整形外
科手術の検討. 藤田 護, 占部 憲1, 相川 淳1, 内山勝文1, 石川 章2, 田中住明2, 岡田 純3, 廣
畑俊成2, 糸満盛憲 (整外, 2膠原病・感染内, 3健康管理セ): 第54回日本リウマチ学会総会・学術集会
(2010/4/24), 神戸.

723572. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 両側進行期・末期変形性股関節症に対して両側に施行し
た大腿骨外反骨切り術の成績. 内山勝文1, 高平尚伸2, 高崎純孝1, 福島健介1, 山本豪明1, 糸満盛憲
1 (1整外, 2医療衛生学部): 第83回日本整形外科学会学術総会 (2010/5/29), 東京.

723573. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢女性に発症し, 股関節鏡視下に治療しえた滑膜性軟
骨種の2例. 福島健介1, 内山勝文1, 南谷 淳1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 第2回日本
関節鏡, 膝, スポーツ整形外科学会学術集会 (2010/7/2), 沖縄.

723574. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 骨セメントとリン酸カルシウムペーストを併用した感染
人工膝関節の治療 (会議録). 相川 淳1, 占部 憲1, 藤田 護1, 南谷 淳1, 福島健介1, 峰原宏昌
1, 岩瀬 大1, 糸満盛憲1 (1整外): JOSKAS2010 (2010/7/2-4), 沖縄.

723575. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工膝関節再置換術後感染に対し同種骨を用いて膝関節
固定術を行った5例. 塗山正宏1, 藤田 護1, 相川 淳1, 占部 憲1, 糸満盛憲1 (1整外): JOSKAS2010
(2010/7/2-4), 沖縄.

723576. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工膝関節全置換術の術後X線評価. 藤田 護1, 占部 
憲1, 相川 淳1, 糸満盛憲1 (1整外): JOSKAS2010 (2010/7/2-4), 沖縄.

723577. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) これからの私たち?今, 骨切り術に思うこと?. 内山勝
文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 高崎純孝1 (1整外, 2医療衛生学部): 第18回
Hip Forum 2010 (2010/7/24), 鳥羽.

723578. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 先進医療「非生体ドナーによる凍結保存同種骨・靭帯組
織」の現状と問題点. 占部 憲1, 蜂谷裕道, 成瀬康治1, 福島健介1, 内田健太郎1, 井澤浩之, 笠原
みどり, 小林千恵, 糸満盛憲 (1整外): 第9回日本組織移植学会総会・学術集会 (2010/8/28), 福島.

723579. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 同種軟骨組織のより適切な低温保存のための組織保存液
の開発. 小沼賢治1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 朴 晃正1, 糸満盛憲 (1整外): 第9回
日本組織移植学会総会・学術集会 (2010/8/28), 福島.

723580. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 変形性股関節症に対する内反骨切り術の適応. 森谷光俊
1, 内山勝文1, 福島健介1, 高平尚伸2, 山本豪明1, 占部 憲1, 糸満盛憲, 高相晶士1 (1整外, 2医
療衛生学部): 第37回日本股関節学会学術集会 (2010/10/2), 福岡, 第37回日本股関節学会学術集会プ
ログラム抄録集 2010; p.337.

723581. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるCurved Periacetabular Osteotomy?2005
年からの短期成績?. 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 宮島玄陽1, 南谷 
淳1, 峯岸洋次郎1, 占部 憲1, 糸満盛憲 (1整外, 2医療衛生学部): 第37回日本股関節学会学術集会
(2010/10/2), 福岡, 第37回日本股関節学会学術集会プログラム抄録集 2010; p.341.

723582. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) インプラント界面に残留する定常荷重の骨組織への影響.
馬渕清資, 薬師神宏, 酒井利奈, 内田健太郎1, 成瀬康治1 (1整外): 第37回日本臨床バイオメカニクス
学会 (2010/11/1), 京都.

723583. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工肘関節全置換術後に上腕三頭筋腱延長術を要した関
節リウマチ肘変形の1例. 藤田 護1, 占部 憲1, 相川 淳1, 小沼賢治1, 糸満盛憲1 (1整外): 第
38回日本関節病学会 (2010/11/18-19), 京都.

723584. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 関節病に対する上肢人工関節置換術 関節リウマチ患者
の肘変形に対する半拘束型人工肘関節全置換術の治療経験. 藤田 護1, 占部 憲1, 相川 淳1, 小沼
賢治1, 糸満盛憲1 (1整外): 第38回日本関節病学会 (2010/11/18-19), 京都.

723585. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工膝関節全置換術後および再置換術後に脛骨粗面骨き
りを行なった症例の検討. 藤巻寿子1, 占部 憲1, 相川 淳1, 南谷 淳1, 高野昇太郎1, 名倉直重1
(1整外): 第38回日本関節病学会 (2010/11/18-19), 京都.

723586. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腿骨の関節外変形を有する変形性膝関節症に対して人
工膝関節全置換術を施行した3例. 南谷 淳1, 相川 淳1, 占部 憲1, 藤田 護1, 岩瀬 大1, 高相
晶士1 (1整外): 第41回日本人工関節学会 (2011/2/25), 東京.

723587. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ステロイド性大腿骨頭壊死症に対する人工骨頭置換術は
有用か? 森谷光俊1, 内山勝文1, 福島健介1, 高平尚伸2, 河村 直1, 山本豪明1, 高崎純孝1, 糸満
盛憲, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第41回日本人工関節学会 (2011/2/26), 東京, 第41回日
本人工関節学会抄録集 2011; p.329.

723588. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工股関節再置換術における近位大腿骨巨大骨欠損に対
するallograft-prosthesis compositeの術後成績. 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 山本豪明1, 森
谷光俊1, 占部 憲1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第41回日本人工関節学会 (2011/2/26), 東
京.

723589. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウス臍帯血移植後に骨髄に生着した細胞は骨折治癒に
関与する. 内田健太郎1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 上野正喜1, 糸満盛憲, 高相晶士1 (1整外): 第10
回日本再生医療学会総会 (2011/3/1), 東京, 第10回日本再生医療学会総会抄録集 2011; p.215.

723590. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 変形性膝関節症自然発症マウス STR/Ortにおける脂質代
謝異常. 内田健太郎1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 須藤光敏1, 須藤香織1, 上野正喜1, 山本豪明1, 嶋
田千安紀1, 糸満盛憲, 高相晶士1 (1整外): 第24回日本軟骨代謝学会 (2011/3/5), 福岡, 第24回日本
軟骨代謝学会抄録集 2011; p.156.

731084. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脊椎インストゥルメンテーションの実際. 高相晶士 (整
外): 神奈川整形外科医会学術講演会 (2010/11/20), 横浜.

731085. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 骨臼回転骨切り術における最小侵襲手術?Curved
Periacetabular Osteotomyの手術手技?. 内山勝文1, 福島健介1, 森谷光俊1, 高平尚伸2, 糸満盛憲 (整
外, 2医療衛生学部): 第26回神奈川整形手術手技研究会 (2010/6/11), 横浜.

731086. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脊柱変形の最近の治療. 高相晶士 (整外): 千葉県整形
外科医会 (2011/2/17), 千葉.

732066. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 北里大学における整形外科医育成のた
めの試みと今後の課題. 内山勝文1, 占部 憲1, 内野正隆1, 岡田貴充1, 峰原宏昌1, 成瀬康治1, 中
澤俊之1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第140回神奈川整形災害外科研究会
(2010/10/23), 横浜, 神奈川整形災害外科研究会雑誌 2010/10; 23 (2): 49.

732067. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 筋ジストロフィーに伴う脊柱変形治療
の実際. 高相晶士1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 齋藤 亘1 (1整外): 厚生労働省筋ジストロフィー研究
班会議 (2010/12/4), 東京.

733224. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 両側人工膝関節置換術後MRSA感染に対して抗
菌薬含有リン酸カルシウムペーストとセメントスペーサーを併用し治療した1例. 峯岸洋次郎1, 占部 
憲1, 相川 淳1, 南谷 淳1, 宮島玄陽1, 齋藤 亘1 (1整外): 第139回神奈川整形災害外科研究会
(2010/6), 横浜.

733225. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大腿骨頭すべり症術後に発生した大腿骨頭壊
死症に対して大腿骨頭後方回転骨切り術を施行した2例. 河村 直1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 福島健
介1, 森谷光俊1, 糸満盛憲 (1整外, 2医療衛生学部): 第59回東日本整形災害外科学会 (2010/9/17), 盛
岡.

733226. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工膝関節全置換術後に生じたpatellofemoral synovial
hyperplasiaの1例. 相川 淳1, 占部 憲1, 南谷 淳1, 宮島玄陽1, 齋藤 亘1, 岩瀬 大1, 糸満
盛憲1 (1整外): 第59回東日本整形災害外科学会 (2010/9/17-18), 盛岡.

733227. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 麻痺性内反尖足に対しイリザロフ創外固定器を用いて足
関節全固定術を施行した1例. 助川浩士1, 占部 憲1, 相川 淳1, 福島健介1, 南谷 淳1, 齋藤 亘
1, 糸満盛憲1 (1整外): 第59回東日本整形災害外科学会 (2010/9/17-18), 盛岡.

733228. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Engelmann病の1例. 藤田 護1, 相川 淳1, 占部 憲
1, 糸満盛憲1 (1整外): 第59回東日本整形災害外科学会 (2010/9/17-18), 盛岡.

733229. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) マウス臍帯血移植後の間葉系細胞の動態. 内
田健太郎1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 糸満盛憲1 (1整外): 第29回日本運動器移植・再生医学研究会
(2010/9/25), 京都.

733230. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 冷凍・解凍の繰り返しによる骨・靭帯組織中
の生存細胞除去. 須藤香織1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 朴 晃正1, 須藤光俊1, 糸満盛
憲1 (1整外): 第29回日本運動器移植・再生医学研究会 (2010/9/25), 京都.

733231. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 骨折部不安定性遷延癒合モデルに対して低出
力超音波パルスが無効である機序の検討. 成瀬康治1, 占部 憲1, 高垣裕子, 内田健太郎1, 内野正隆
1, 糸満盛憲, 高相晶士1 (1整外): 第14回超音波骨折治療研究会 (2011/1/22), 東京.

733232. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 新しい大腿骨用円筒型髄内釘Madonnaの治療
成績. 名倉直重1, 内野正隆1, 峰原宏昌1, 朴 晃正1, 内山勝文1, 占部 憲1, 糸満盛憲 (1整外): 第
141回神奈川整形災害外科研究会 (2011/3/5), 横浜.

733233. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大腿骨頸部骨腫瘍掻爬後にStrut bone allograft
を用いて再建をおこなった2例. 藤巻寿子1, 福島健介1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 占部 憲1, 成瀬康
治1, 高相晶士1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 第141回神奈川整形災害外科研究会 (2011/3/5),
横浜.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-521001. [解説] 化膿性脊椎炎 高相晶士1, 上野正喜1 (1整外): J Spine Res 2010/2; 1 (2):
174-81.

[学会・研究会等]

H21-723016. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 同種骨・靭帯組織に含まれる生存細胞除去方法
の検討. 須藤香織1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 朴 晃正1, 内田健太郎1, 須藤光敏1, 上野正喜1, 山
本豪明1, 糸満盛憲 (1整外): 第30回バイオトライボロジシンポジウム (2010/3/13), 福岡.


形成外科・美容外科学

[学術論文]

110197. [原著] Significance of CD271 in Bone Marrow Mesenchymal Stem Cells -Changes by
Cryopreservation-. Aoyagi K1, Yamazaki Y1, Matsuo A1, Shimakura Y1, Takeda A1, Uchinuma E1: J
Craniofac Surg 2010/5; 21 (3): 666-78. (青柳和也1, 山崎安晴1, 松尾あおい1, 島倉康人1, 武田 啓
1, 内沼栄樹1: 1形成・美外)

110198. [原著] Hes1 regulates formations of the hypophyseal pars tuberalis and the hypothalamus.
秋本峰克1, Nishimaki T, 新井雄太2, 内沼栄樹1, Yamauchi H, Kameda Y (1形成・美外, 2解剖): Cell
and Tisue Research 2010/6; 340: 509-21.

110199. [原著] Hes1 is required for the development of craniofacial structures derived from
ectomesenchymal neural crest cells. 秋本峰克1, Kameda Y, 新井雄太2, 三浦正明2, Nishimaki T, 武
田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2解剖): The Journal of Craniofacial Surgery 2010/9; 21 (5):
1443-9.

110200. [原著] Differing effects of allogenic, heterologous sera and scaffold structures on the
bone forming ability of undifferentiated mesenchymal stem cells. Takase C1, Yamazaki Y1, Matsuo
A1, Aoyagi K1, Takeda A1, Uchinuma E1: The Kitasato Medical Journal 2010/9; 40 (2): 122-8. (高
瀬 税1, 山崎安晴1, 松尾あおい1, 青柳和也1, 武田 啓1, 内沼栄樹1: 1形成・美外)

110201. [原著] Human Body Fat Transplant to Nude Mice. 南條昭雄1, 武田 啓2, 内沼栄樹2 (1北
里メディカルセンター病院, 2形成・美外): The Kitasato Med J 2011/3; 41 (1): 57-62.

120035. [原著] 唇顎裂症例に対する早期顎裂部骨移植の評価. 山崎安晴1, 中久木康一, 石渡靖夫, 瀬
崎晃一郎1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 日本口腔外科学会雑誌 2010/5; 56 (5): 305-12.

120036. [原著] 重度四肢開放骨折に対するfree flapを用いた早期再建. 根本 充1, 青柳和也1, 柏
木慎也1, 秋本峰克1, 石川心介1, 熊澤憲一, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 創傷 2010/7; 1 (2): 74-80.

120037. [原著] 肝斑の治療方法. 山下理絵1,2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 日本美容皮膚科
学会誌 2010; 20: 357-67.

210006. [準原著] Potential of regenerative medicine of bone tissue using the autologous umbilical
cord and umbilical cord blood. 馬場香子1, 山崎安晴1, 青柳和也1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形
成・美外): 20th Congress of the European Association of Cranio-Maxillp-Facial Surgery 2010/9;
p.359-63.

210007. [準原著] Proliferative and differentialpotentials of human bone marrow-derived
mescenchymal cells cultured with autologous serum. 山崎安晴1, 武田 啓1, 馬場香子1, 内沼栄樹
1 (1形成・美外): 20th Congress of the European Association of Cranio-Maxillp-Facial Surgery 2010/9;
p.377-82.

310016. [症例報告] Medical Treatment for Burn Patients with Eating Disorders: A Case Report. 秋
本峰克1, 武田 啓1, 永島和貴1, 上原理恵1, 根本 充1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): Plastic Surgery
International 2011; 2011: 4 pages.

320031. [症例報告] 手指末梢動脈に発症した動脈瘤の2例. サリバン奈津子1, 山田直人1, 内沼栄樹
1 (1形成・美外): 形成外科 2010/5; 53 (5): 559-64.

320032. [症例報告] 石灰硫黄合剤による化学熱傷?障害の防止を求めて?. 永美大志, 大谷津恭之1,
加藤絹江, 前島文夫, 西垣良夫, 夏川周介 (1形成・美外): 日本農村医学会雑誌 2010; 59 (1): 44-9.

320033. [症例報告] 神経鞘腫から悪性転化を生じた下腿原発悪性末梢神経鞘腫瘍の1例. 近藤謙司1,
山下理絵1,2 (1湘南鎌倉総合病院, 2形成・美外): 日本形成外科学会誌 2010/11; 30: 626-32.

320034. [症例報告] 消化管穿孔をきたした熱傷の1例. 宮澤理恵, 根本 充1, 秋本峰克1, 杉本孝之
1, 相馬一亥2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2救命): 熱傷 2010/6; 36 (2): 83-9.

420001. [臨床試験] ヒアルロン酸とコラーゲンを基材としたマトリックスにヒト線維芽細胞を組み込ん
だ同種培養真皮の開発. 黒柳能光, 久保健太郎, 山田直人1 (1形成・美外): 人工臓器 2010/6; 39 (1):
36-7.

520063. [総説]【形成外科疾患update2010】皮膚疾患麦粒腫, 霰粒腫. 島倉康人1, 内沼栄樹1 (1形成・
美外): 形成外科 2010/10; 53 (増): 38.

520064. [総説]【形成外科疾患update2010】皮膚疾患黄色腫. 島倉康人1, 内沼栄樹1 (1形成・美外):
形成外科 2010/10; 53 (増): 39.

520065. [総説] 100歳までいきるための本. 山下理絵1,2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 日本
抗加齢医学会雑誌 2010; 16: 110-1.

522105. [講座]【特集: アンチエイジング美容医療 最前線】キレーション・サプリメントによる抗加齢
治療. 山下理絵1,2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): PEPARS 2010/9; 45: 9-16.

[著 書]

620095. [学術書]【美容医療のボツリヌス治療】第7章 皮膚若返り治療におけるボツリヌスの利用 (コ
ンビネーション治療), p.88-98. 山下理絵1,2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院), 総監修 梶 龍兒,
監修 寺本 純, 目崎高広, 編 波利井清紀, 診断と治療社, 東京, 2010発行.

620096. [学術書]【形成外科ADVANCEシリーズII-5 乳房・乳頭の再建と整容: 最近の進歩 (改訂第2
版)】II 乳房の美容外科 23 乳房縮小術, p.224-33. 池本繁弘1, 内沼栄樹1 (1形成・美外), 監修 波
利井清紀, 編 矢野健二, 克誠堂出版, 東京, 2010発行.

[学会・研究会等]

712049. [学会 (国際)] (シンポジウム) Reconstruction of nasal defects after skin cancer resection.
武田 啓1, 杉本佳香, 秋本峰克1, 根本 充1, Naohiko Sakai, 内沼栄樹1 (1形成・美外): The 20th
China-Japan Joint Congress on Plastic Surgery (2010/8/25-27), Shanghai.

712050. [学会 (国際)] (パネルディスカッション)【Rhinoplasty II】Immediate nasal reconstruction
after removal of foreign body using diced cartilage wrapped with temporal fascia. 武田 啓1,
Nobuaki Nakakita, Nobutaka Furuyama, Tomoyuki Matsukura, Kazuhiro Hayashi, 島倉康人1, 内沼栄樹
1 (1形成・美外): 12th International Congress of Oriental Society of Aesthetic Plastic Surgery
(2010/11/1-3), 東京.

713096. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Long-term evaluation of 11 cases who underwent dental
implant treatment in bone-grafted alveolar cleft. Yamazaki Y1, Nakakuki K, Ozeki M, Sezaaki K1,
Takeda A1, Uchinuma E1: 6th congress of the international cleft palate foundation (2010/6/10),
Seoul, Korea. (山崎安晴1, 瀬崎晃一郎1, 武田 啓1, 内沼栄樹1: 1形成・美外)

713097. [学会 (国際)] (一般講演) One-stage reconstruction of full thickness alar defect using
folded nasalabial flap combined with redundant skin turn-over flap. 武田 啓1, 島倉康人1, 根
本 充1, 秋本峰克1, 朴 圭一1, 新美裕太1, 永島和貴1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): The 10th
Korea-Japan Congress of Plastic and Reconstructive Surgery (2010/6/16-18), Busan (Korea).

713098. [学会 (国際)] (一般講演) The Examination of the Complications Case of the Blepharoptosis
Surgery in Our Institution. 島倉康人1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): The 10th Korea-Japan
Congress of Plastic and Reconstructive Surgery (2010/6/16), Busan (Korea).

713099. [学会 (国際)] (一般講演) Melasam Treatment utilizing 1064nm Q-switced Nd. 山下理絵1,2,
Yuki Matsuo, Makiko Tokuda, Kenji Kondo, Tetsuhiko Toyama, Tadashi Sakai (1形成・美外, 2湘南
鎌倉総合病院): YAG Laser IMCAS Asia (2010/7/11), Hong-Kong.

713100. [学会 (国際)] (一般口演) Development of Wound Dressing Composed of Hyaluronic Acid and
Collagen Spongy Sheet with Epidermal Growth Factor. 于あかね1, Akiko Yamamoto, 武田 啓1, 内
沼栄樹1, 黒柳能光 (1形成・美外): The 20th China-Japan Joint Congress on Plastic Surgery
(2010/8/25-27), Shanghai.

713101. [学会 (国際)] (一般口演) Potential of regenerative medicine of bone tissue using the
autologous umbilical cord and umbilical cord blood. 馬場香子1, 山崎安晴1, 青柳和也1, 武田 啓
1, 内沼栄樹1 (1形成・美外 (20th Congress of the European Association of Cranio-Maxillp-Facial
Surgery (2010/9/14-17), Bruges (Belgium).

713102. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Proliferative and differential potentials of human bone
marrow-derived mescenchymal cells cultured with autologous serum. 山崎安晴1, 武田 啓1, 馬場
香子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 20th Congress of the European Association of Cranio-Maxillp-Facial
Surgery (2010/9/14-17), Bruges (Belgium).

713103. [学会 (国際)] (一般講演) Low-fluence Qswitced Nd: YAGLaser treatment of Aging Complex
Pigmentation (ACP). 山下理絵1,2, Yuki Matsuo, Makiko Tokuda, Kenji Kondo, Tetsuhiko Toyama,
Tadashi Sakai, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 12th International Congress of Oriental
Society of Aesthetic Plastic Surgery (2010/11/3), 東京.

713104. [学会 (国際)] (一般講演) Potential of UCB-derived Plasma as the source of regenerative
medicine. 馬場香子1, 武田 啓1, 山崎安晴1, 青柳和也1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 12th
International Congress of Oriental Society of Aesthetic Plastic Surgery (2010/11/3), 東京.

713105. [学会 (国際)] (一般口演) Skin Banking System for Allogeneic Cultured Dermal Substitute
Composed of Hyaluronic Acid and Collagen Spongy Matrix Containing Fibroblasts. 于あかね1, Akiko
Hashimoto, Kentaro Kubo, 山田直人1, 内沼栄樹1, 黒柳能光 (1形成・美外): BIT's 3rd annual congress
of regenerative medicine & stem cells 2010 (2010/12/4-7), Shanghai.

713106. [学会 (国際)] (一般講演) Low-fluence Qswitced Nd:YAGLaser treatment of Aging Complex
Pigmentation (ACP). 山下理絵1,2, Yuki Matsuo, Makiko Tokuda, Kenji Kondo, Tetsuhiko Toyama,
Tadashi Sakai, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): IMCAS. Paris (2011/1/7), Paris.

713107. [学会 (国際)] (一般講演) Clinical Benefits of Eyelash Growth Product“LatisseTM”. 山
下理絵1,2, Yuki Matsuo, Makiko Tokuda, Kenji Kondo, Tetsuhiko Toyama, Tadashi Sakai, 内沼栄樹
1 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): IMCAS. Paris (2011/1/7), Paris.

721007. [学会 (全国)] (特別講演) 上眼瞼の形成外科. 佐藤英明1, 毛利麻里, 矢沢慶史, 宇津木龍一,
内沼栄樹2 (1北里研究所病院, 2形成・美外): 第53回日本形成外科学会総会・学術集会 (2010/4/9), 金
沢.

722133. [学会 (全国)] (シンポジウム) 眼瞼手術の合併症とその修正. 佐藤英明, 毛利麻里, 矢沢慶史,
内沼栄樹1 (1形成・美外): 日本美容医療協会第41回講習会 (2010/5/29), 東京.

722134. [学会 (全国)] (シンポジウム) 美容医学でのアンチエイジング治療: UP DATE. 山下理絵1,2,
松尾由紀, 安齋浩子, 唐仁原陽子, 高橋博美 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第10回日本抗加齢
医学会総会 (2010/6/13), 京都.

722135. [学会 (全国)] (シンポジウム) Qスイッチルビーおよびヤグレーザーを使用したシミ, 肝斑;
Aging Complex Pigmentation (ACP)の治療. 山下理絵1,2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第10
回日本抗加齢医学会総会 (2010/6/13), 京都.

722136. [学会 (全国)] (シンポジウム) Short Interval Toning (SIT) Laser vs IPL. 山下理絵1,2, 松
尾由紀, 徳田真紀子, 近藤謙司, 遠山哲彦, 白壁聖亜, 酒井 規 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第
33レーザー治療学会 (2010/6/26), 横浜.

722137. [学会 (全国)] (シンポジウム) 眉毛・睫毛のアンチエイジング: 睫毛育毛剤「LatisseTM」の使
用経験. 山下理絵1,2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 日本美容外科学会 (2010/6/28), 東京.

722138. [学会 (全国)] (シンポジウム) 美容医学とアンチエイジング: 美容皮膚科に必要なテクニック
とオプション. 山下理絵1,2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第10回日本美容皮膚科学会総会
(2010/8/1), 東京.

722139. [学会 (全国)] (シンポジウム)【顔の若返りそれぞれの手法?その適応と可能性?】1. 注入療
法?その限界と可能性?. 佐藤英明 (北里研究所病院): 第28回日本美容皮膚科学会総会・学術大会
(2010/8/8), 東京.

722140. [学会 (全国)] (シンポジウム) シミ・肝斑のIPL Toningの実際. 山下理絵1,2 (1形成・美外,
2湘南鎌倉総合病院): 第33回日本美容外科学会総会 (第109回学術集会) (2010/10/7), 京都.

722141. [学会 (全国)] (シンポジウム) 低侵襲的脂肪融解. 山下理絵1,2, 松尾由紀, 徳田真紀子, 近
藤謙司, 遠山哲彦, 白壁聖亜, 酒井 規, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第33回日本
美容外科学会総会 (2010/10/8), 京都.

722142. [学会 (全国)] (シンポジウム)【腱膜固定法その他】両側に眼瞼下垂を有する患者の片側挙筋腱
膜固定手術. 島倉康人1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 日本美容外科学会第110回学術集会
(2011/1/15), 東京.

722143. [学会 (全国)] (シンポジウム) 術後不満要因とその対策?上眼瞼手術のみで可能なのか?. 佐
藤英明, 毛利麻里, 矢沢慶史, 宇津木龍一, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第110回日本美容外科学会学術
集会 (2011/1/15), 東京.

722144. [学会 (全国)] (シンポジウム) 老人性腱膜性眼瞼下垂症候群では挙筋不全症と眼輪筋拘縮症に
対する診断と治療が重要. 宇津木龍一, 河野太郎, 佐藤英明1, 内沼栄樹2 (1北里研究所病院, 2形成・
美外): 第110回日本美容外科学会学術集会 (2011/1/15), 東京.

722145 . [学会 (全国)] (シンポジウム)【シンポジウム3】腱膜固定法その他: 両側に眼瞼下垂を有する
患者の片側挙筋腱膜固定手術. 島倉康人1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 日本美容外科学会 
第110回学術集会 (2011/1/15), 東京.

723591. [学会 (全国)] (一般講演) 皮膚移植術パスのバリアンス分析. 太田千尋, 鳥居博子1, 立石彩
乃, 酒井知恵美, 一氏俊世, 高野靖悟 (1形成・美外): 第11回日本クリニカルパス学会学術集会
(2010/3-4), 松山.

723592. [学会 (全国)] (一般講演) 重度の下顎頭吸収を伴った成人小下顎症の一症例. 城下 晃1, 山
崎安晴1, 池本繁弘1, 青柳和也1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第53回日本形成外科学会総会・学術集
会 (2010/4/7), 金沢.

723593. [学会 (全国)] (一般講演) 外国人研修生らに頻発している手部外傷. 中村 健1, 大谷津恭之
1, サリバン奈津子1, 両角智子 (1形成・美外): 第53回日本形成外科学会総会・学術集会 (2010/4/7-9),
金沢.

723594. [学会 (全国)] (一般講演) bFGF製剤に抵抗を示した難治性潰瘍に対する同種培養真皮の使用経
験. 山田直人1, 三好 宏, 内沼栄樹1, 黒柳能光 (1形成・美外): 第53回日本形成外科学会総会・学
術集会 (2010/4/7-9), 金沢.

723595. [学会 (全国)] (一般講演) Facial rejuvenation:新機器フラクショナルRFの治療経験. 山下
理絵1,2, 松尾由紀, 徳田真紀子, 近藤謙司, 遠山哲彦, 酒井 規 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院):
第53回日本形成外科学会総会・学術集会 (2010/4/7-9), 金沢.

723596. [学会 (全国)] (一般講演) 若年者の鼻腔より発生した腺様N胞癌の1例. 石黒匡史, 松尾あお
い1, 吉竹俊裕, 馬場香子1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第53回日本形成外科学会総会・
学術集会 (2010/4/7-9), 金沢.

723597. [学会 (全国)] (一般講演) 彎曲爪手術における側爪郭へのDernmal fat graftによる再彎曲予
防について. 南條昭雄1, 茅野真子2 (1北里メディカルセンター病院, 2形成・美外): 第53回日本形
成外科学会総会・学術集会 (2010/4/7-9), 金沢.

723598. [学会 (全国)] (一般講演) 経皮的エレクトロポーション法 (電気穿孔経皮導入法) の臨床効果.
茅野真子1, 南條昭雄2 (1形成・美外, 2北里メディカルセンター病院): 第53回日本形成外科学会総会・
学術集会 (2010/4/7-9), 金沢.

723599. [学会 (全国)] (一般講演) 尿膜管遺残症8例の検討. 馬場香子1, 鳥居博子1, 宮澤理恵, 武
田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第53回日本形成外科学会総会・学術集会 (2010/4/7-9), 金沢.

723600. [学会 (全国)] (一般講演) 両側懸垂性腋窩副乳の1例. 黒柳美里1, 増田竜児1, 内沼栄樹1 (1
形成・美外): 第53回日本形成外科学会総会・学術集会 (2010/4/7-9), 金沢.

723601. [学会 (全国)] (一般講演) 乳腺乳頭部腺腫の一例. 増田竜児1, 黒柳美里1, 馬場紀行, 内沼
栄樹1 (1形成・美外): 第53回日本形成外科学会総会・学術集会 (2010/4/7-9), 金沢.

723602. [学会 (全国)] (一般講演) Furlow変法による初回口蓋形成術の術後成績. 池本繁弘1, 瀬崎晃
一郎, 山崎安晴1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第53回日本形成外科学会総会・学術集会
(2010/4/7-9), 金沢.

723603. [学会 (全国)] (一般講演) DeHaan変法による両側口唇形成時の赤唇形成に対する工夫. 瀬崎
晃一郎1, 池本繁弘1, 山崎安晴1, 永島和貴1, 朴 圭一1, 新美裕太1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形
成・美外): 第53回日本形成外科学会総会・学術集会 (2010/4/7-9), 金沢.

723604. [学会 (全国)] (一般講演) 骨格性下顎前突症患者と健常者の下顎骨体積比較. 青柳和也1, 池
本繁弘1, 山崎安晴1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第53回日本形成外科学会総会・学術集
会 (2010/4/7-9), 金沢.

723605. [学会 (全国)] (一般講演) 悪性腫瘍切除後尾翼溝部全層欠損に対する局所hinge-flap併用によ
る再建. 武田 啓1, 新美裕太1, 朴 圭一1, 永島和貴1, 秋本峰克1, 柏木慎也, 根本 充1, 内沼栄
樹1 (1形成・美外): 第53回日本形成外科学会総会・学術集会 (2010/4/7-9), 金沢.

723606. [学会 (全国)] (一般講演) 眼瞼手術における助手の役割について. 矢沢慶史, 毛利麻里, 佐藤
英明, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第53回日本形成外科学会総会・学術集会 (2010/4/7-9), 金沢.

723607. [学会 (全国)] (一般講演) 睫毛育毛剤「LatisseTM」の臨床効果の検討. 松尾由紀, 山下理絵
1,2, 徳田真紀子, 近藤謙司, 遠山哲彦, 酒井 規 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第53回日本形
成外科学会総会・学術集会 (2010/4/9), 金沢.

723608. [学会 (全国)] (一般講演) 陰圧閉鎖療法: 病態別効果の検討. 遠山哲彦, 山下理絵1,2, 松尾
由紀, 徳田真紀子, 近藤謙司, 酒井 規 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第53回日本形成外科学
会総会・学術集会 (2010/4/9), 金沢.

723609. [学会 (全国)] (一般講演) 顔面に生じた基底細胞上皮腫に対する切除範囲の検討と課題. 徳田
真紀子, 山下理絵1,2, 松尾由紀, 遠山哲彦, 近藤謙司, 酒井 規 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院):
第53回日本形成外科学会総会・学術集会 (2010/4/9), 金沢.

723610. [学会 (全国)] (一般講演) 若く, きれいでいるためののアンチエイジング医療. 山下理絵1,2
(1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第53回日本形成外科学会総会・学術集会 (2010/4/9), 金沢.

723611. [学会 (全国)] (一般講演) 口唇口蓋裂を合併した羊膜破裂シークエンスの2例. 氷見和巳1, 瀬
崎晃一郎1, 山崎安晴1, 池本繁弘1, 城下 晃1, 森山慶太1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外):
第53回日本形成外科学会総会・学術集会 (2010/4/9), 金沢.

723612. [学会 (全国)] (一般講演) 重傷熱傷における手指熱傷に対する早期鋼線刺入と術前他動訓練.
根本 充1, 柏木慎也, 秋本峰克1, 熊沢憲一, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第53回日本手外科学会学術
集会 (2010/4/15-17), 新潟.

723613. [学会 (全国)] (一般講演) 両側唇顎口蓋裂の口蓋形成時に用いた鼻中隔下端弁の術後経過. 瀬
崎晃一郎1, 池本繁弘1, 山崎安晴1, 青柳和也1, 島倉康人1, 中久木康一, 朴 圭一1, 森山慶太1, 内
沼栄樹1, 石渡靖夫 (1形成・美外): 第34回日本口蓋裂学会総会・学術集会 (2010/5/27-28), 東京.

723614. [学会 (全国)] (一般講演) 顎裂部骨移植を行った片側唇顎口蓋裂患者の長期臨床的評価. 山崎
安晴1, 中久木康一, 石渡靖夫, 池本繁弘1, 瀬崎晃一郎1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第34回日本口
蓋裂学会総会・学術集会 (2010/5/27-28), 東京.

723615. [学会 (全国)] (一般講演) 電気火傷が熱傷の主体であった重症電撃傷の一例. 大谷津恭之1,
中村 健1, 岡田邦彦, 新美裕太1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第36回日本熱傷学会
(2010/6/4-5), 横浜.

723616. [学会 (全国)] (一般講演) 睫毛のアンチエイジング: 育毛治療. 松尾由紀, 山下理絵1,2, 安
齋浩子, 唐仁原陽子, 高橋博美 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第10回日本抗加齢医学会総会
(2010/6/12), 京都.

723617. [学会 (全国)] (一般講演) 骨格性下顎前突症における顎矯正手術前後の咽頭部気道形態の変化
について. 池本繁弘1, 青柳和也1, 山崎安晴1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第20回日本
顎変形症学会総会 (2010/6/15-16), 札幌.

723618. [学会 (全国)] (一般講演) 当センターにおけるフラクショナルレーザー治療の経験について.
矢沢慶史, 佐藤英明, 毛利麻里, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第28回日本美容皮膚科学会総会・学術大
会 (2010/8/7), 東京.

723619. [学会 (全国)] (一般講演) Q-switched Nd-YAG Laserによるレーザーピーリングの長期効果. 毛
利麻里, 佐藤英明, 矢沢慶史, 山口麻子, 小野塚早苗1, 宇津木龍一, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第28
回日本美容皮膚科学会総会・学術大会 (2010/8/7), 東京.

723620. [学会 (全国)] (一般講演) ボトックスビスタ・ハンズオンセミナー. 佐藤英明 (北里研究所病
院): 第28回日本美容皮膚科学会総会・学術大会 (2010/8/7), 東京.

723621. [学会 (全国)] (一般講演) 当院におけるフラクショナルレーザー治療の経験について. 矢沢慶
史, 毛利麻里, 佐藤英明, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第28回日本美容皮膚科学会・学術大会 (2010/8/7-8),
東京.

723622. [学会 (全国)] (一般講演) 高齢者耳介悪性腫瘍: QOLのために耳介全切除をどう考えるか? 山
下理絵1,2, 松尾由紀, 松尾由紀, 徳田真紀子, 近藤謙司, 遠山哲彦, 酒井 規 (1形成・美外, 2湘南鎌
倉総合病院): 第25回日本皮膚外科学会 (2010/9/4), 大分.

723623. [学会 (全国)] (一般講演) 鼻部に生じた皮膚悪性腫瘍の切除再建の検討. 松尾由紀, 山下理絵
1,2, 徳田真紀子, 近藤謙司, 遠山哲彦, 酒井 規 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第25回日本皮
膚外科学会 (2010/9/4), 大分.

723624. [学会 (全国)] (一般講演) 臍帯由来間葉系幹細胞と臍帯血を用いた骨組織の再生. 馬場香子
1, 武田 啓1, 山崎安晴1, 青柳和也1, 曽根由美子, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第19回日本形成外科
学会基礎学術集会 (2010/9/16-17), 横浜.

723625. [学会 (全国)] (一般講演) 知覚障害領域の創傷に対する神経因子局所投与の影響. 石川心介
1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第19回日本形成外科学会基礎学術集会 (2010/9/16-17), 横
浜.

723626. [学会 (全国)] (一般口演) ヒアルロン酸とコラーゲンを基材としたEGF含有被覆材の開発: 線
維芽細胞への血管新生因子産生促進効果. 于あかね1, 山本昭子, 宇津原章弘, 丸山亜由美, 武田 啓
1, 内沼栄樹1, 黒柳能光 (1形成・美外): 第19回日本形成外科学会基礎学術集会 (2010/9/16-17), 横
浜.

723627. [学会 (全国)] (一般講演) パルスライト照射によりステロイド局所注入療法で生じた陥凹病変
の早期改善をみた2症例. 南條昭雄1, 茅野真子2, 内沼栄樹2 (1北里メディカルセンター病院, 2形成・
美外): 第33回日本美容外科学会総会 (第109回学術集会) (2010/10/7-8), 京都.

723628. [学会 (全国)] (一般講演) メソポレーション機器(MesoActhysメ) の美肌効果の検討. 茅野真
子1, 南條昭雄2 (1形成・美外, 2北里メディカルセンター病院): 第33回日本美容外科学会総会 (第109
回学術集会) (2010/10/7-8), 京都.

723629. [学会 (全国)] (一般講演) 顔の印象?目もと?. 佐藤英明, 毛利麻里, 矢沢慶史, 宇津木龍一,
内沼栄樹1 (1形成・美外): 第33回日本美容外科学会総会 (第110回学術集会) (2010/10/7), 京都.

723630. [学会 (全国)] (一般講演) 化学物質過敏症とスキンケア. 矢沢慶史, 佐藤英明, 毛利麻里, 宇
津木龍一, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第33回日本美容外科学会総会 (第110回学術集会) (2010/10/7),
京都.

723631. [学会 (全国)] (一般講演) 口角周囲に対する治療. 佐藤英明, 毛利麻里, 矢沢慶史, 宇津木龍
一, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第33回日本美容外科学会総会 (第110回学術集会) (2010/10/8), 京都.

723632. [学会 (全国)] (一般講演) レーザーピーリングによる肌の残留金属による反応. 毛利麻里, 佐
藤英明, 矢沢慶史, 宇津木龍一, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第33回日本美容外科学会総会 (第110回
学術集会) (2010/10/8), 京都.

723633. [学会 (全国)] (一般講演) 睫毛育毛剤「LatisseTM」の臨床学的検討. 松尾由紀, 山下理絵1,2,
徳田真紀子, 近藤謙司, 遠山哲彦, 白壁聖亜, 酒井 規 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第33回
日本美容外科学会総会 (2010/10/8), 京都.

723634. [学会 (全国)] (一般講演) 肝斑治療におけるスキンケアの重要性. 田中早苗1, 内沼栄樹2 (1
スクエアクリニック, 2形成・美外): 第33回日本美容外科学会総会 (第110回学術集会) (2010/10/7-8),
京都.

723635. [学会 (全国)] (一般講演) 上口唇形態に影響を与える顎骨要因の検討. 池本繁弘1, 青柳和也
1, 山崎安晴1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第33回日本美容外科学会総会 (第110回学術
集会) (2010/10/7-8), 京都.

723636. [学会 (全国)] (一般講演) マスクによる印象の変化について. 佐藤英明 (北里研究所病院):
第10回日本顔学会大会フォーラム顔学 (2010/10/23), 東京.

723637. [学会 (全国)] (一般講演) 積極的保存療法を行った幼児下顎骨骨折の1例. 青柳和也1, 池本
繁弘1, 山崎安晴1, 瀬崎晃一郎1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第28回日本頭蓋顎顔面外
科学会学術集会 (2010/10/28-29), 京都.

723638. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急速な増大傾向を示した小児側頭部腫瘤の1例. 氷見和
巳1, 于あかね1, 石川心介1, 吉竹俊裕1, 城下 晃1, 池本繁弘1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・
美外): 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会 (2010/10/28-29), 京都.

723639. [学会 (全国)] (一般講演) 突然の鼻咽腔閉鎖機能不全により発見された成人例粘膜下口蓋裂の
治療経験. 池本繁弘1, 瀬崎晃一郎1, 山崎安晴1, 武田 啓1, 内沼栄樹1, 正來 隆2 (1形成・美外,
2耳鼻): 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会 (2010/10/28-29), 京都.

723640. [学会 (全国)] (一般講演) 下顎骨後方移動に伴う頸椎位置の変化についての検討. 池本繁弘
1, 青柳和也1, 山崎安晴1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会学
術集会 (2010/10/28-29), 京都.

723641. [学会 (全国)] (一般講演) 歯科矯正治療後に顔面の輪郭不調和を訴える患者に対して顎矯正手
術とデンタルインプラントを施行した3症例. 中久木康一, 山崎安晴1, 青柳和也1, 池本繁弘1, 武田 
啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会 (2010/10/28-29), 京都.

723642. [学会 (全国)] (一般講演) 骨格性下顎前突症における顎矯正手術前後の気道形態と舌骨位置の
変化について. 池本繁弘1, 青柳和也1, 山崎安晴1, 瀬崎晃一郎1, 島倉康人1, 武田 啓1, 内沼栄樹
1 (1形成・美外): 第28回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会 (2010/10/28-29), 京都.

723643. [学会 (全国)] (一般講演) 洗浄剤による足背部アルカリ損傷の1例. 石黒匡史, 松尾あおい
1, 永島和貴1, 石川心介1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第58回日本職業・災害医学会学術
集会 (2010/11/6), 浦安.

723644. [学会 (全国)] (一般講演) 外国人研修医らによって頻発している手部外傷. 中村 健1, 大谷
津恭之1, サリバン奈津子1 (1形成・美外): 第59回日本農村医学会学術集会 (2010/11/12), 盛岡.

723645. [学会 (全国)] (一般講演) 重度四肢開放骨折に対する早期遊離皮弁移植術. 根本 充1, 青柳
和也1, 柏木慎也, 秋本峰克1, 内野正隆2, 石川心介1, 峰原宏昌3, 大川 孝, 内沼栄樹1 (1形成・美
外, 2整外, 3救命): 第37回日本マイクロサージャリー学会学術集会 (2010/11/18-19), 名古屋.

723646. [学会 (全国)] (一般講演) 静脈移植を併用した遊離皮弁移植例の検討. 根本 充1, 熊沢憲一,
石川心介1, 柏木慎也, 秋本峰克1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第37回日本マイクロサージャリー学会
学術集会 (2010/11/18-19), 名古屋.

723647. [学会 (全国)] (一般講演) Platysmal bandの治療法について. 佐藤英明 (北里研究所病院): 第
29回日本臨床皮膚外科学会学術大会 (2011/2/25), 沖縄.

723648. [学会 (全国)] (一般講演) 外鼻部の基底細胞癌に対する再建術式の検討. 武田 啓, 杉本佳香,
秋本峰克1, 石川心介1, 柴田知義1, 根本 充1, 酒井直彦, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第16回日本
臨床毛髪学会/第29回日本臨床皮膚外科学会合同学術集会 in 沖縄 (2011/2/25-26), 沖縄.

723649. [学会 (全国)] (一般講演) 臍帯血由来fibrinの自家組織scaffoldとしての可能性. 馬場香子
1, 山崎安晴1, 武田 啓1, 曽根由美子, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第10回日本再生医療学会総会
(2011/3/1-2), 東京.

723650. [学会 (全国)] (一般講演) 自己血清培養下におけるヒト骨髄由来間葉系細胞の増殖能と分化能.
山崎安晴1, 武田 啓1, 馬場香子1, 曽根由美子, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第10回日本再生医療学
会総会 (2011/3/1-2), 東京.

732068. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 実践: ボトックスビスタ: 応用編. 山下理絵1,2 (1形
成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): A型ボツリヌス毒素施術セミナー (2010/4/4), 東京.

732069. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) にきびの治療. 山下理絵1,2 (1形成・美外, 2湘南鎌
倉総合病院): 第6回MSCS (2010/4/18), 東京.

732070. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 美容医学でのアンチエイジング治療Update. 山下理絵
1,2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 沖縄予防医学研究会 (2010/6/19), 沖縄.

732071. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 在宅褥瘡の見方. 大谷津恭之 (形成・美外): 第4回諏
訪在宅医学懇話会 (2010/6/19), 諏訪.

732072. [学会 (地方会・研究会)] (公開・教育講演) 美容医療の成功事例・シミ・肝斑治療. 山下理絵
1,2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第1回アンチエイジングセミナー in 名古屋 (2010/7/25), 名
古屋.

732073. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 今さら聞けない, 今聞きたいQスイッチYAGレーザ
ーの基礎と臨床. 山下理絵1,2 (1形成・美外, 2湘南鎌倉総合病院): MBF (2010/9/5), 東京.

732074. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) Oncology of Plastic Surgery. 山下理絵1,2 (1形成・
美外, 2湘南鎌倉総合病院): 第7回MSCS (2010/10/9), 京都.

732075. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) シミ治療. 山下理絵1,2 (1形成・美外, 2湘南鎌
倉総合病院): 第15回スキンケア研究会 (2010/10/30), 東京.

732076. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) Qswitced Laser. 山下理絵1,2 (1形成・美外, 2湘南
鎌倉総合病院): 第1回山下塾 (2010/11/21), 名古屋.

732077. [学会 (地方会・研究会)] (特別講座) 白血球による自己組織への障害性?形成外科医からみた
-. 大谷津恭之 (形成・美外): 第3回中央埼玉創傷治癒研究会 (2011/2/26), 上尾.

733234. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 大腿部蜂窩織炎. 宮澤理恵, 鳥居博子1, 馬場香子1, 武
田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 神奈川症例検討会 (2010/5/15), 横浜.

733235. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 手術適応に苦慮した 耳下腺部腫瘤の一例. 森 朱世, 森
山慶太1, 城下 晃1, 宮澤理恵, 青柳和也1, 根本 充1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 神
奈川症例検討会 (2010/5/15), 横浜.

733236. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 乳房ページェット病の1例. 中村 健1, 大谷津恭之1,
サリバン奈津子1 (1形成・美外): 第5回東信地区皮膚科形成外科連絡会議 (2010/5/22), 佐久.

733237. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 膝関節拘縮と褥瘡発生との関係についての研究?その1:
健常者における屈曲角度と体圧の関係について. 中島文香, 荻原将一, 中村 健1, 大谷津恭之1 (1形
成・美外): 第7回日本褥瘡学会関東甲信越地方会 (2010/5/29), 長野.

733238. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Symmetrical Peripheral Gangreneの1例. 笠原康平, 北
村理絵子1, 柳澤正之1, 杉本孝之1, 齋藤千尋1 (1形成・美外): 第16回横浜形成外科フォーラム
(2010/6/1), 横浜.

733239. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 白血球による自己組織への障害性. 大谷津恭之 (形成・
美外): 第12回信州臨床救急懇話会 (2010/6/19), 諏訪.

733240. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 上下眼瞼縁腫瘍切除における小工夫. 中村 健1, 大谷
津恭之1, サリバン奈津子1 (1形成・美外): 日本形成外科学会中部支部信州地方会第60回例会
(2010/6/26), 松本.

733241. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 耳下腺腫瘍の一例. 小野准平1, 高橋嗣治1, 朴 圭一
1 (1形成・美外): 信州地方会 (2010/6/29), 長野.

733242. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 陥入爪に対するアクリル人工爪療法の使用経験. 三好 
宏, 山田直人1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第262回日本形成外科学会東京地方会 (2010/7/3), 東京.

733243. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 上下眼瞼腫瘍切除における小工夫. 中村 健1, 大谷津
恭之1, サリバン奈津子1 (1形成・美外): 第45回日本形成外科学会中部支部学術集会 (2010/7/10), 浜
松.

733244. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) スプレー缶による熱傷の3症例. 守谷亜希子1, 黒柳美
里1, 新美裕太1, 熊澤憲一, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第18回新宿熱傷フォーラム (2010/9/3), 東
京.

733245. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当院における化学熱傷の検討. 中村 健1, 大谷津恭之
1, サリバン奈津子1 (1形成・美外): 第23回日本熱傷学会甲信地方会 (2010/9/4), 甲府.

733246. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 陥入爪の新しい治療方法. 三好 宏, 高山敦子1, 山田
直人1 (1形成・美外): 第135回横浜南共済病院臨床集談会 (2010/10/1), 横浜.

733247. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Non-surgical patterns of practice : Lower face. 佐
藤英明 (北里研究所病院): Japanese Facial Aesthetics Council (2010/10/10), 東京.

733248. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当院における褥瘡周術期管理法. 中村 健1, 大谷津恭
之1, サリバン奈津子1 (1形成・美外): 第7回長野県褥瘡懇話会 (2010/10/17), 松本.

733249. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 難治性褥瘡を有する脊髄損傷患者への一貫したケアを目
指して. 小間沢美咲, 星野明子, 島田啓志, 鄭 真徳, 中村 健1, 大谷津恭之1, サリバン奈津子1 (1
形成・美外): 第7回長野県褥瘡懇話会 (2010/10/17), 松本.

733250. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 爪床損傷に対し「付け爪」を用いた治療経験. 山田直人
1, 高山敦子1, 三好 宏 (1形成・美外): 第13回北里形成外科フォーラム (2010/11/6), 横浜.

733251. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 診断に苦慮した血管病変の2症例. 橋本政敏1, 村下一
晃 (1形成・美外): 第13回北里形成外科フォーラム (2010/11/6), 横浜.

733252. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 救命しえた壊死性筋膜炎の1例. 一氏俊世, 鳥居博子
1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第13回北里形成外科フォーラム (2010/11/6), 横浜.

733253. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 不正出欠を繰り返す臍部腫瘤の一例. 亀井千裕1, 達富
祐介, 増田竜児1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第13回北里形成外科フォーラム (2010/11/6), 横浜.

733254. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 声帯横隔膜症の1例. 齋藤千尋1, 北村理絵子1, 杉本
孝之1, 小松 愛, 浅井拓雄, 鈴木一雅 (1形成・美外): 第13回北里形成外科フォーラム (2010/11/6),
横浜.

733255. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 超音波を併用した超縮小皮切による手根管開放術の術後
成績. 茅野真子1, 南條昭雄2, 鷺内隆夫2, 大澤成之2, 宮崎朋子2 (1形成・美外, 2北里研究所メデ
ィカルセンター病院): 第13回北里形成外科フォーラム (2010/11/6), 横浜.

733256. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) ヒアルロン酸とコラーゲンを基材としたEGF含有被覆材
の開発: 線維芽細胞への血管新生因子産生促進効果. 于あかね1, 山本昭子, 宇津原章弘, 丸山亜由美, 武
田 啓1, 内沼栄樹1, 黒柳能光 (1形成・美外): 第13回北里形成外科フォーラム (2010/11/6), 横浜.

733257. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) MRSA腎症を合併した下腿難治性潰瘍の1例. 吉竹俊裕
1, 根本 充1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第13回北里形成外科フォーラム (2010/11/6), 横浜.

733258. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 低侵襲的 脂肪に対する治療. 山下理絵1,2 (1形成・
美外, 2湘南鎌倉総合病院): 見た目のアンチエイジング (2010/11/6), 東京.

733259. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 産婦人科と協力して治療を行った1例. 一氏俊世, 鳥居
博子1, 大越 敦, 風間暁男, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 神奈川症例検討会 (2010/11/13),
相模原.

733260. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 陳旧性頬骨骨折に伴う疼痛性障害の1例. 橋本一輝, 杉
本孝之1, 齋藤千尋1, 山本真魚, 北村理絵子1 (1形成・美外): 神奈川症例検討会 (2010/11/13), 相模
原.

733261. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 外国人研修生らによって頻発している手部外傷?第2報:
その後どうなった??. 大谷津恭之1, 中村 健1, サリバン奈津子1 (1形成・美外): 日本形成外科学
会中部支部信州地方会第61回例会 (2010/12/4), 長野.

733262. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 農業に従事する外国人留学生らに頻発した手部外傷. 中
村 健 (形成・美外): 佐久医師会 (2011/1/13), 佐久.

733263. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 農業に従事する外国人留学生らに頻発した手部外傷. 中
村 健 (形成・美外): 第44回小諸北佐久医学会 (2011/2/13), 小諸.

733264. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 嗅神経芽細胞腫の2例. 森美穂子, 大崎政海, 肥田 修,
肥田和恵, 中島正己, 木下慎吾, 原 睦子, 徳永栄吉, 矢吹明彦, 石黒匡史1, 長田宏巳2 (1形成・美外,
2上尾中央総合病院): 第48回埼玉県医学会 (2011/2/20), さいたま.

733265. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼瞼下垂手術例の検討. 石黒匡史1, 松尾あおい1, 永
島和貴1, 上野聡一郎2 (1形成・美外, 2上尾中央総合病院): 第48回埼玉県医学会 (2011/2/20), さい
たま.

733266. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 合指症術後の色素沈着に対し (手関節部からの) 全層植
皮により張替えを行い良好な結果を得た一例. 大谷津恭之1, 中村 健1, サリバン奈津子1 (1形成・
美外): 第12回東北信形成外科懇話会 (2011/2/25), 長野.

733267. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 有茎大腿筋膜張筋皮弁による腹壁再建の経験. 朴 圭一
1, 伊藤秀憲1, 高橋嗣明1 (1形成・美外): 第12回東北信形成外科懇話会 (2011/2/25), 長野.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-320006. [症例報告] 関節リウマチによる成人骨性顎関節強直症患者の治療経験. 青柳和也1,
山崎安晴1, 池本繁弘1, 内沼栄樹1, 遠藤平仁, 石渡靖夫 (1形成・美外): 日本頭蓋顎顔面外科学会誌
2009/9; 25 (3): 295-302.

H21-520006. [総説]【頭部・顔面の形成外科】除皺術. 島倉康人1, 酒井直彦1, 内沼栄樹1 (1形
成・美外): 形成外科 2009/10; 52 (増刊): S203-11.

H21-522007. [講座]【私の手術と合併症回避のコツ (第32回)】耳下腺腫瘍に対する手術. 根本 充
1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 形成外科 2009/8; 52 (8): 939-46.

H21-522008. [講座]【特集: 眼瞼下垂症の治療戦略】眼瞼下垂症手術の合併症とその対策. 島倉康
人1, 青柳和也1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 形成外科 2010/1; 53 (1): 57-63.

[学会・研究会等]

H17-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頭皮をCARRIERとした有茎浅側頭筋膜弁と分層
植皮により小耳症再建耳介の皮膚欠損部を被覆した1例. 青柳和也1, 中北信昭 (1形成・美外): 第48
回日本形成外科学会総会・学術集会 (2005/4/13-15), 東京.

H19-723002. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 骨髄間葉系幹細胞の凍結保存の有無による性質
比較. 青柳和也1, 山崎安晴1 (1形成・美外): 第7回日本再生医療学会総会 (2008/3/31), 名古屋.

H20-723005. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 悪性関節リウマチによる成人骨性顎関節強直症
患者の治療経験. 青柳和也1, 山崎安晴1, 池本繁弘1 (1形成・美外): 第18回日本顎変形症学会総会
(2008/6/17-18), 名古屋.

H20-723006. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 上顎三分割骨切りで咬合改善を行った1例. 青
柳和也1, 山崎安晴1, 池本繁弘1 (1形成・美外): 第26回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会
(2008/10/16-17), 盛岡.

H21-713001. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical features of arterial injuries to the
upper extremity. Nemoto M1, Aoyagi K1, Kashiwagi S1, Akimoto M1, Kumazawa K, Ishikawa S1, Uchinuma
E1: The 8th congress of the asian pacific federation of societies for surgery of the hand
(2009/11/13), Kaohsung, Taiwan. (根本 充1, 青柳和也1, 柏木慎也1, 秋本峰克1, 石川心介1, 内沼
栄樹1: 1形成・美外)

H21-713002. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Reconstruction for a deep burn wound of the
elbow in extensive burn patients. Nemoto M1, Akimoto M1, Sugimoto T1, Ishikawa S1, Uchinuma E1:
5th congress of the world society for reconstructive microsurgery (2009/6/25), Okinawa. (根本 
充1, 秋本峰克1, 杉本孝之1, 石川心介1, 内沼栄樹1: 1形成・美外)

H21-713003. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Selection of vessels of free tissue transfer
for open fractures to a lower extremity. Nemoto M1, Aoyagi K1, Kashiwagi S1, Akimoto M1, Uchinuma
E1: 5th congress of the world society for reconstructive microsurgery (2009/6/25), Okinawa. (根
本 充1, 青柳和也1, 柏木慎也1, 秋本峰克1, 内沼栄樹1: 1形成・美外)

H21-723017. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 感染性心内膜炎を併発した熱傷の2例. 新美
裕太1, 根本 充1, 石川心介1, 杉本孝之1, 秋本峰克1, 柏木慎也1, 内沼栄樹1, 相馬一亥2 (1形成・
美外, 2救命): 第35回日本熱傷学会学術集会 (2009/6/4), 東京.

H21-723018. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 広範囲熱傷後瘢痕拘縮の治療経験. 根本 充
1, 新美裕太1, 城下 晃1, 森山慶太1, 武山紘子 (1形成・美外): 第12回北里形成外科フォーラム
(2009/11/28), 横浜.

H21-733011. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ぷるぷるのお肌をめざして, シミシワの原因, 治
療, 予防. サリバン奈津子 (形成・美外): 佐久穂町健康フォーラム (2009/7/15), 長野.

H21-733012. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院熱傷患者における褥瘡発生要因
の検討. 片山亜樹, 岩村貴美, 植原美穂, 一氏俊世, 根本 充1, 内沼栄樹1, 相馬一亥2 (1形成・美
外, 2救命): 第18回日本熱傷学会関東地方会 (2010/1/30), 東京.

H21-733013. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小児眼窩底線状骨折に対する下直筋
周囲剥離術の経験. 杉本佳香, 池本繁弘1, 杉本孝之1, 根本 充1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・
美外): 第261回日本形成外科学会関東支部東京地方会 (2010/3/6), 東京.※訂正再掲載


皮膚科学

[学術論文]

110202. [原著] Antibodies against cyclic citrullinated peptide in psoriatic arthritis of Japanese
patients. Maejima H1, Aki R1, Watarai A1, Shirai K, Hamada Y2, Katsuoka K1: J Dermatol 2010/4;
37 (4): 339-45. (前島英樹1, 安藝良一1, 渡会 晃1, 白井京美, 浜田祐子2, 勝岡憲生1: 1皮膚, 2
病態・診療系)

110203. [原著] Prognostic significance of the hair follicle stem cell marker nestin in patients
with malignant melanoma. Tanabe K1, Amoh Y1, Kanoh M, Takasu H1, Sakai N, Sato Y, Katsuoka K1:
Eur J Dermatol 2010/5-6; 20 (3): 283-8. (田辺健一1, 天羽康之1, 高須 博1, 勝岡憲生1: 1皮膚)

110204. [原著] The analysis of the clinical, radiological and laboratory variables in psoriatic
arthritis, 25 Japanese patients. Maejima H1, Taniguchi T1, Watarai A1, Aki R1, Katsuoka K1: J
Dermatol 2010/7; 37 (7): 647-56. (前島英樹1, 谷口友則1, 渡会 晃1, 安藝良一1, 勝岡憲生1: 1
皮膚)

110205. [原著] The nail diseases in psoriatic arthritis with Japanese patients by using modefied
nail psoriasis severity index scores. Maejima H1, Taniguchi T1, Watarai A1, Katsuoka K1: Int J
Dermatol 2010/8; 49 (8): 901-6. (前島英樹1, 谷口友則1, 渡会 晃1, 勝岡憲生1: 1皮膚)

110206. [原著] Th2 Immune Response Plays a Critical Role in the Development of Nickel -Induced
Allergic Contact Dermatitis. Niiyama S1, Tamauchi H2, Amoh Y1, Terashima M, Matsumura Y, Kanoh
M, Habu S, Komotori J, Katsuoka K1: Int Arch Allergy Immunol 2010/9; 153 (10): 303-14. (新山史
朗1, 玉内秀一2, 天羽康之1, 勝岡憲生1: 1皮膚, 2微生物)

110207. [原著] Hyper IgE syndrome diagnosed in early infancy by gene analysis of STAT3 mutation.
Watarai A1, Niiyama S1, Morita M1, Bando Y2, Minegishi Y, Katsuoka K1: Eur J Dermatol 2011/3; 21
(2): 254-5. (度会 晃1, 新山史朗1, 森田美穂1, 坂東由紀2, 勝岡憲生1: 1皮膚, 2小児)

120038. [原著] 悪性腫瘍を合併した皮膚筋炎の臨床的検討. 新井 達1, 楠  舞, 桑原慎治1, 谷口
友則1, 森田美穂1, 江藤宏光1, 三井純雪1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会雑誌 2010/5; 120 (6):
1197-202.

210008. [準原著] Sarcoidosis expressing as four distinct cutaneous lesions. Maejima H1, Nakahara
C, Watarai A1, Katsuoka K1: Eur J Dermatol 2010/7-8; 20 (4): 505-6. (前島英樹1, 渡会 晃1, 勝
岡憲生1: 1皮膚)

210009. [準原著] Cholesterol embolism associated with MPO-ANCA. Maejima H1, Noguchi T, Tanei R:
Eur J Dermatol 2010/7-8; 20 (4): 539-40. (前島英樹1: 1皮膚)

210010. [準原著] Superficial mycosis of the breast caused by Curvularia inaequalis. Tanabe K1,
Seino M, Senda S: Eur J Dermatol 2010/9-10; 20 (5): 658-9. (田辺健一1: 1皮膚)

320035. [症例報告] 舌線維腫. 田辺健一 (皮膚): Visual Dermatology 2011/1; 10 (1): 56-57

320036. [症例報告] 大きな潰瘍を伴ったAcquired Reactive Perforating Collagenosis. 中原千保子
1, 新山史朗1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚科の臨床 2010/6; 52 (6): 869-72.

520066. [総説] 小児の血管炎. 勝岡憲生1, 渡会 晃1 (1皮膚): 日本小児皮膚科学会雑誌 2011/2; 30:
9-13.

521019. [解説] 円形脱毛症治療におけるセファランチンの役割. 齊藤典充 (皮膚): アルカロイド研究
会会誌 2010/7; 36: 17-23.

522106. [講座]【特集: 小児皮膚診療 パーフェクトガイド】I. 日常的にみられる小児の皮膚疾患 爪の
異常. 齊藤典充 (皮膚): Monthly Book Derma 2010/4; 164 (増刊): 56-9.

522107. [講座]【特集: 光線と皮膚】臨床例: 全身性エリテマトーデス. 新井 達1, 増澤真実子1, 楠  
舞, 勝岡憲生1, 濱口太造 (1皮膚): 皮膚病診療 2010/4; 32 (4): 393-6.

522108. [講座]【特集: 光線と皮膚】臨床例: amyopathic dermatomyositis?皮膚症状が日光曝露により
再燃した小児期発症例?. 新井 達1, 勝岡憲生1, 冨田昌宏 (1皮膚): 皮膚病診療 2010/4; 32 (4):
401-4.

522109. [講座]【蕁麻疹様血管炎】全身性エリテマトーデス (SLE) 患者に生じた例. 新井 達 (皮膚):
医薬の門 2010/4; 50 (4): 112-3.

522110. [講座]【Mondor病】胸部皮下に牽引痛を伴う索状硬結として生じた例. 佐藤直哉 (皮膚): 医
薬の門 2010/5; 50: 154-5.

522111. [講座]【特集: フットケア実践ガイド】@足爪白癬. 新井 達 (皮膚): 看護技術 2010/11; 56
(3): 32-3.

522112. [講座]【特集: フットケア実践ガイド】C鶏眼, 胼胝. 新井 達 (皮膚): 看護技術 2010/11; 56
(13): 38-9.

522113. [講座]【敗血症疹」Henoch-Schoenlein紫斑病の経過中に生じた例. 齊藤典充 (皮膚): 医薬の
門 2011/1; 50 (6): 92-3.

530003. [その他 (レター)] Efficacy of tacrolimus against Churg-Strauss syndrome in a patient with
myasthenia gravis. Niiyama S1, Amoh Y1, Suzuki K, Wada T2, Katsuoka K1: Rheumatology International
2010/4; 30 (6): 847-8. (新山史朗1, 天羽康之1, 和田達彦2, 勝岡憲生1: 1皮膚, 2綜合診療)

530004. [その他 (短報)] Non-pigmenting Fixed Drug Eruption Induced by Sorafenib. Tanabe K1, Amoh
Y1, Mii S1, Eto H1, Iwamura M2, Katsuoka K1: Acta Derm Venereol 2010/5; 90 (3): 307. (田辺健一
1, 天羽康之1, 三井純雪1, 江藤宏光1, 岩村正嗣2, 勝岡憲生1: 1皮膚, 2泌尿器)

530005. [その他 (Letters to the Editor)] Intractable leg ulcer associated with gouty tophi:
Treatment with allogeneic culture dermal substitute. Tanabe K1, Amoh Y1, Katsuoka K1, Kuroyanagi
Y: J Dermatol 2010/11; 37 (11): 998-9. (田辺健一1, 天羽康之1, 勝岡憲生1: 1皮膚)

530006. [その他 (Letters to the Editor)] Erythroderma induced by morphine sulfate. Arai S1, Mukai
H: J Dermatol 2011/3; 38 (3): 288-9. (新井 達1: 1皮膚)

540031. [その他]【マルホ皮膚科セミナー No.205】血管炎・血管障害ガイドライン. 勝岡憲生 (皮膚):
ラジオNIKKEI 2010/5.

540032. [その他] 東京支部学術大会へ行ったなら. 勝岡憲生 (皮膚): デルマ倶楽部 2010/9; p.11-2.

540033. その他 [(Mini Report)] 術後8年目に多発転移を生じた悪性黒色腫の1例. 谷口友則1, 勝岡
憲生1 (1皮膚): 皮膚科の臨床 2010/12; 52 (13): 2080-1.

[著 書]

620097. [学術書] (分担執筆)【WHAT'S New in 皮膚科学 2010-2011】WHAT'S NEW in 臨床皮膚科学 膠
原病・血管炎 2. 血管炎・血管障害ガイドラインのエッセンス, p.130-1. 勝岡憲生 (皮膚), 編 宮地
良樹, メディカルレビュー社, 2010/4発行.

620098. [学術書] (分担執筆)【あたらしい学校保健皮膚科マニュアル】Part3 学童期・思春期によくみ
られる皮膚疾患 N 毛髪異常, p.133-5. 齊藤典充 (皮膚), 編著 馬場直子, 診断と治療社, 2010/9発行.

620099. [学術書] (分担執筆)【皮膚疾患最新の治療2011-2012】VII 膠原病および類似疾患 2 慢性円
板状エリテマトーデス (DLE), p.90. 勝岡憲生 (皮膚), 編集 瀧川雅浩, 渡辺晋一, 南江堂, 東京,
2011/1発行.

620100. [学術書] (分担執筆)【小児臨床栄養学】第5章 症候と鑑別診断 K 毛髪・爪の異常, p.150-2.
齊藤典充 (皮膚), 編 児玉浩子, 玉井 浩, 清水俊明, 診断と治療社, 東京, 2011/1発行.

620101. [学術書] (分担執筆)【皮膚症状からみた血管炎診断の手引き (第1版)】第1部 診断編 総論
<血管炎診療の概要>7. 血管炎の血液, 尿検査, p.24-5. 新井 達 (皮膚), 編 厚生労働省難治性血管
炎に関する調査研究班, 金原出版, 東京, 2011/3発行.

620102. [学術書] (分担執筆)【皮膚症状からみた血管炎診断の手引き (第1版)】第1部 診断編 各論
<中血管の血管炎>3-1. 結節性多発動脈炎, p.48-50. 齊藤典充 (皮膚), 編 厚生労働省難治性血管炎
に関する調査研究班, 金原出版, 東京, 2011/3発行.

620103. [学術書] (分担執筆)【皮膚症状からみた血管炎診断の手引き (第1版)】第1部 診断編 各論
<中血管の血管炎>3-2. 皮膚型結節性多発動脈炎, p.51-2. 齊藤典充 (皮膚), 編 厚生労働省難治性血
管炎に関する調査研究班, 金原出版, 東京, 2011/3発行.

620104. [学術書] (分担執筆)【皮膚症状からみた血管炎診断の手引き (第1版)】第1部 診断編 各論
<血管の血管炎>8. Henoch-Schonlein紫斑病, p.75-7. 齊藤典充 (皮膚), 編 厚生労働省難治性血管炎
に関する調査研究班, 金原出版, 東京, 2011/3発行.

620105. [学術書] (分担執筆)【皮膚症状からみた血管炎診断の手引き (第1版)】第1部 診断編 各論
<そのほかの血管障害>10. 蕁麻疹様血管炎, p.81-2. 新井 達 (皮膚), 編 厚生労働省難治性血管炎
に関する調査研究班, 金原出版, 東京, 2011/3発行.

620106. [学術書] (分担執筆)【皮膚症状からみた血管炎診断の手引き (第1版)】第2部 症例編 (CD-ROM
収載) 皮膚血管炎と血管障害 Mondor病. 佐藤直哉 (皮膚), 編 厚生労働省難治性血管炎に関する調査
研究班, 金原出版, 東京, 2011/3発行.

[学会・研究会等]

712051. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Reduced expression of dermcidin, a peptide active
against Propionibacterium acnes, in the sweat of acne vulgaris patients. Fujimura T1: 9th meeting
of the German-Japanese society of dermatology (2010/6/12), Weimar. (藤村響男1: 1皮膚)

713108. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Reduced expression of dermicidin, a peptide active
against Propionibacterum acnes, in the sweat of acne vulgaris patients. Yoshino T, Fujimura T1,
Mukuno A1, Sato N1, Nakano T1, Takahashi M, Suzuki T, Matsukuma S, Katsuoka K1: The 70th Annual
meeting for the society for investigative dermatology (2010/5/7), Atlanta, Georgia, USA. (藤村
響男1, 向野 哲1, 佐藤直哉1, 中野敏明1, 勝岡憲生1: 1皮膚)

713109. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Microscopic polyangiitis accompaniied by septic
vasculitis and Henoch-Schoenlein purpura. Niiyama S1: 第9回日独皮膚科学会 (2010/6/9), Weimar,
Germany. (新山史朗1: 1皮膚)

713110. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Histological Examination About Localization of Hair
Follicle Stem Cell. Saito N1, Amoh Y1, Katsuoka K1, Niiyama S1, Nemoto N2: 6th WORLD CONGRESS
FOR HAIR RESEARCH (2010/6/17), Cairns, Australia. (齊藤典充1, 天羽康之1, 勝岡憲生1, 新山史朗
1, 根本典子2: 1皮膚, 2バイオイメージング研究セ)

722146. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) リベド疾患の治療. 増澤幹男 (皮膚): 第109回
日本皮膚科学会学術大会 (2010/4/17), 大阪.

722147. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 血管肉腫: 新しい治療戦略. 増澤幹男 (皮膚): 第
109回日本皮膚科学会学術大会 (2010/4/17), 大阪.

722148. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 小児の血管炎. 勝岡憲生 (皮膚): 第34回日本小
児皮膚科学会総会学術大会 (2010/7/3), 愛媛.

722149. [学会 (全国)] (ミニレクチャー) 関節症性乾癬の診断と治療. 前島英樹1, 勝岡憲生1 (1皮
膚): 第25回日本乾癬学術大会 (2010/9/4), 宇部.

722150. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 男性型脱毛症診療ガイドラインのポイント. 齊藤
典充 (皮膚): 第33回日本美容皮膚外科学会総会 (2010/10/8), 京都.

722151. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) コラーゲンペプチド含有食品摂取による毛髪の健
康増進. 齊藤典充 (皮膚): 第74回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (2011/2/12), 東京.

723651. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 診断に難渋した脈管系腫瘍の一例. 林亜矢子, 田代あか
り, 中原剛志, 内 博史, 師井洋一, 古江増隆, 桐生美麿, 増澤幹男1, 岩崎 宏 (1皮膚): 第26回日
本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 (2010/6/4), 東京.

723652. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肺転移が急速増悪した頭部血管肉腫?剖検例?. 増澤真
実子1, 桑原慎司1, 増澤幹男1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1, 松岡晃弘 (1皮膚): 第26回日本皮膚悪性腫
瘍学会学術大会 (2010/6/4), 東京.

723653. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 好酸球浸潤を伴った若年性黄色肉芽腫?当科経験例の検
討を加えて?. 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第34回日本小児皮膚科学会 (2010/7/3), 愛媛.

723654. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Direct transplantation of upper part of hair follicle
containing hair follicle stem cell area (hfPSA) promote the recovery of peripheral nerve injury.
天羽康之1, 安藝良一1, 河原克雅2, 浜田祐子3, Robert M Hoffman, 勝岡憲生1 (1皮膚, 2生理, 3病
態・診療系): 日本研究皮膚科学会 第35回年次学術大会・総会 (The 35th Annual Meeting of the Japanese
Society for Investigative Dermatology), (2010/12/3), 和歌山.

723655. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Histological examination about localization of hair
follicle stem cell. 齊藤典充1, 天羽康之1, 新山史朗1, 根本典子2, 勝岡憲生1 (1皮膚, 2バイオ
イメージング研究セ): 日本研究皮膚科学会 第35回年次学術大会・総会 (The 35th Annual Meeting of the
Japanese Society for Investigative Dermatology), (2010/12/3), 和歌山.

723656. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 痒疹丘疹が多発した木村病の1例. 新井 達1, 善家由
香理, 梶原朋恵, 百瀬葉子, 中野敏明1, 衛藤 光, 後藤裕美 (1皮膚): 第74回日本皮膚科学会東京支
部学術大会 (2011/2/11), 東京.

731087. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) アレルギー性皮膚疾患の診断と治療のポイント?蕁麻疹
とアトピー性皮膚炎を中心に?. 新井 達 (皮膚): 県央3市内科医会学術講演会 (2010/7/9), 海老名.

731088. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 内科医の診る皮膚疾患. 勝岡憲生 (皮膚): Four Season's
Conference (2010/5/11), 相模原市.

731089. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 皮膚科からみた血管炎. 勝岡憲生 (皮膚): 第2回西関
東血管炎フォーラム (2010/11/5), 東京.

731090. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 皮疹の診方、特にリベドについて. 勝岡憲生 (皮膚): 第
74回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (2011/2/11), 東京.

731091. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 小児の血管炎. 勝岡憲生 (皮膚): マルホ皮膚科セミナ
ー (2011/3/1), 東京.

732078. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) Epithelial cell entry activity of
Mycobacterium leprae depends on a specific sequence within mce1A. 藤村響男 (皮膚): 第11回ロ
ーベルトコッホ研究所/北里研究所・北里大学合同シンポジウム (2010/10/26), 東京.

732079. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 円形脱毛症の治療におけるセファラン
チンの役割. 齊藤典充 (皮膚): 第36回アルカロイド研究会 (2010/6/26), 東京.

732080. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 円形脱毛症治療の現状と今後の展望?
患者さんを診療しながら思うこと?. 齊藤典充 (皮膚): 第34回円形脱毛症を考える会 (2010/7/17), 東
京.

732081. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 第74回東京支部学術大会について. 勝
岡憲生 (皮膚): デルマ倶楽部 (2010/9/7), 相模原.

732082. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 萎縮性脱毛(pseudopelade). 齊藤典充
(皮膚): 第74回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (2011/2/11), 東京.

732083. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 関節症性乾癬の診断と治療. 前島英樹
(皮膚): 第74回日本皮膚科学会東京支部 (2011/2/11), 東京.

732084. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) ハンセン病の感染様式?らい菌の鼻粘
膜上皮細胞への侵入機構?. 佐藤直哉 (皮膚): 第74回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (2011/2/12),
東京.

732085. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 膠原病の病態と治療?皮膚筋炎. 新井 
達 (皮膚): 第74回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (2011/2/12), 東京.

733268. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ソラフェニブ (ネクサバールメ) による薬疹の
4例. 田辺健一1, 三井純雪1, 江藤宏光1, 勝岡憲生1, 岩村正嗣2 (1皮膚, 2泌尿器): 第830回日本
皮膚科学会東京地方会神奈川 (2010/6/19), 神奈川

733269. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Curvularia inaequalisによる表在性真菌症
の1例. 田辺健一1, 清野みき, 仙田晶子, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第61回日本皮膚科学会中部支部学術
大会 (2010/9/11), 大阪.

733270. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) プレドニゾロン投与中にニューモシスチス肺
炎を発症した自己免疫性水疱症の1例. 東儀那津子1, 上田喬士1, 江藤宏光1, 増澤真実子1, 佐藤直
哉1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会第832回東京地方会 (2010/9/11), 横浜.

733271. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 局面型サルコイドーシスの1例. 前島英樹
1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会第832回東京地方会 (2010/9/11), 横浜.

733272. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 持続陰圧洗浄療法が有効であった背部皮下膿
瘍の1例. 梶浦智嗣1, 上田喬士1, 宮澤理恵子, 新山史朗1, 佐藤直哉1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本
皮膚科学会第832回東京地方会 (2010/9/11), 横浜.

733273. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 乳房外 (肛門周囲) Paget病の1例. 小原宏
哉1, 上田喬士1, 梶浦智嗣1, 中原千保子1, 増澤真実子1, 三井純雪1, 天羽康之1, 佐藤直哉1, 齋藤
典充1, 勝岡憲生1, 大木 和 (1皮膚): 日本皮膚科学会第832回東京地方会 (2010/9/11), 横浜.

733274. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) インフリキシマブを使用した膿疱性乾癬の1
例. 前島英樹1, 片山智恵子1, 上田喬士1, 渡会 晃1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第2回神奈川乾癬治療
研究会 (2010/9/18), 横浜.

733275. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 左側腹部に潰瘍を生じた例. 齊藤典充 (皮膚):
第4回神奈川臨床皮膚病理組織検討会 (2010/11/13), 町田.

733276. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) アシクロビル脳症をきたした水痘の1例. 小
原宏哉1, 上田喬士1, 新井 達1, 佐藤直哉1, 勝岡憲生1, 望月総一郎 (1皮膚): 日本皮膚科学会第833
回東京地方会 (2010/11/20), 横浜.

733277. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) マムシ咬傷の1例. 上田喬士1, 森田美穂1,
田辺健一1, 佐藤直哉1, 勝岡憲生1, 石川心介 (1皮膚): 日本皮膚科学会第833回東京地方会
(2010/11/20), 横浜.

733278. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肉芽腫性眼瞼炎の1例. 新井 達1, 善家由
香理, 百瀬葉子, 中野敏明1, 衛藤 光 (1皮膚): 第74回日本皮膚科学会東部支部学術大会 (2010/11/20),
仙台.

733279. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Epithelioid hemangioendotheliomaの1例. 高
須 博1, 上田喬士1, 三井純雪1, 齊藤典充1, 増澤幹男1, 勝岡憲生1, 氷見和巳2, 武田 啓2 (1皮
膚, 2形成・美外): 日本皮膚科学会第834回東京地方会 (2010/12/18), 川崎.

733280. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ハイドロキシウレアによる難治性下腿潰瘍の
1例. 片山智恵子1, 上田喬士1, 長橋美佳, 渡会 晃1, 佐藤直哉1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科
学会第834回東京地方会 (2010/12/18), 川崎.

733281. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 淡紅色結節が多発した頭部リンパ管肉腫 (LAS)
の1例. 梶浦智嗣1, 上田喬士1, 中原千保子1, 増澤真実子1, 佐藤直哉1, 齋藤典充1, 増澤幹男1, 勝
岡憲生1, 刀祢 毅 (1皮膚): 日本皮膚科学会第835回東京地方会 (2011/1/15), 横浜.

H21年度以前分

[学術論文]

H20-110003. [原著] Human and mouse hair follicles contain both multipotent and monopotent
stem cells. Amoh Y1, Kanoh M, Niiyama S1, Kawahara K2, Sato Y, Katsuoka K1, Hoffman RM: Cell Cycle
2009/1; 8 (1): 176-7. (天羽康之1, 新山史朗1, 河原克雅2, 佐藤雄一, 勝岡憲生1: 1皮膚, 2生理)

H21-520007. [総説]【皮膚科新入医局員のための皮疹の見方・記載法 皮膚科の共通言語を学ぼう】
Part.1 肉眼所見の見方, 記載法 総説04 皮膚科特有の発疹名. 勝岡憲生 (皮膚): Visual Dermatology
2010/3; 4月号: 346-50.


泌尿器科学

[学術論文]

110208. [原著] α1,2-Fucosylated and β-N-acetylgalactosaminylated prostate specific antigen as
an efficient marker of prostatic cancer. 福島慶子, 佐藤威文1, 馬場志郎1, 山下克子 (1泌尿器):
GLYCOBIOLOGY 2010/4; 20 (4): 452-60.

110209. [原著] Dasatinib Is Preclinically Active against Src-Overexpressing Human Transitional
Cell Carcinoma of the Urothelium with Activated Src Signaling. Jonathan M Levitt, 山下英之1,
Weiguo Jian, Seth P Lemer, Guru Sonpavde (1泌尿器): Molecular Cancer Therapeutics 2010/5; 9 (5):
1128-35.

110210. [原著] Nomogram to predict seminal vesicle invasion using the status of cancer at the base
of the prostate on systematic biopsy. 大堀 理, Michael W Kattan, Changhong Yu, 松本和将1, 佐
藤威文1, 石井淳一郎1, 宮川絢子, 入江 啓1, 岩村正嗣1, 橘 政昭 (1泌尿器): International Journal
of Urology 2010/6; 17 (6): 534-40.

110211. [原著] Dietary Administration of Mushroom Mycelium Extracts in Patients with Early Stage
Prostate Cancers Managed Expectantly: A Phase II Study. 住吉義光, 橋根勝善, 筧 善行, 吉村耕
治, 佐藤威文1, 車 英俊, 並木俊一, 篠原信雄 (1泌尿器): Japanese Journal of Clinical Oncology
2010/6; 40 (10): 967-72.

110212. [原著] Prognostic Role of Lymphovascular Invasion in Patients with Urothelial Carcinoma
of the Upper Urinary Tract: An International Validation Study. Giacomo Novara, 松本和将1, Wassim
Kassouf, Thomas J Walton, Hans-Martin Fritsche, Patric J Bastian, Juan I Martinez-Salamanca,
Christian Seitz, R John Lemberger, Maximilian Burger, Assaad El-Hakim, 馬場志郎1, Guida Martignoni,
Amit Gupta, Pierre I Karakiewicz, Vincenzo Ficarra, Shahrokh F Shariat (1泌尿器): EUROPEAN UROLOGY
2010/6; 57 (6): 1064-71.

110213. [原著] Proteomic Study of Sera from Patients with Bladder Cancer: Usefulness of S100A8
and S100A9 Proteins. Sho Minami, Yuichi Sato, Toshihide Matsumoto, Taihei Kageyama, Yusuke
Kawashima, 小寺義男, 石井淳一郎1, 松本和将1, Ryo Nagashio, 岡安 勲2 (1泌尿器, 2病理): CANCER
GENOMICS & PROTEOMICS 2010/7; 7 (4): 181-90.

110214. [原著] Morphology of hypoxia following cryoablation in a prostate cancer murine model:
Its relationship to necrosis, apoptosis and, microvessel density. 木村将貴1, Zahid Rabbani,
Vladimir Mouraviev, Matvey Tsivian, Zeljko Vujaskovic, 佐藤威文1, 馬場志郎1, John M Baust, John
G Baust, Thomas J Polascik (1泌尿器): CRYOBIOLOGY 2010/8; 61 (1): 148-54.

110215. [原著] Role of Vitamin D3 as a Sensitizer to Cryoablation in a Murine Prostate Cancer Model:
Preliminary In Vivo Study. 木村将貴1, Zahid Rabbani, Vladimir Mouraviev, Matvey Tsivian, Jorge
Caso, 佐藤威文1, 馬場志郎1, Zeljko Vujaskovic, John M Baust, John G Baust, Thomas J Polascik (1
泌尿器): UROLOGY 2010/9; 76 (3): 764.e14-e20.

110216. [原著] Analysis of Urinary Function Using Validated Instruments and Uroflowmetry After
Primary and Salvage Prostate Cryoablation. 木村将貴1, Vladimir Mouraviev, Matvey Tsivian, Daniel
M Moreira, Janice M Mayes, Thomas J Polascik (1泌尿器): UROLOGY 2010/11; 76 (5): 1258-65.

110217. [原著] Association of Tumor Necrosis With Pathological Features and Clinical Outcome in
754 Patients Undergoing Radical Nephroureterectomy for Upper Tract Urothelial Carcinoma: An
International Validation Study. Christian Seitz, Amit Gupta, Shahrokh F Shariat, 松本和将1,
Wassim Kassouf, Thomas J Walton, Hans-Martin Fritsche, Wolfgang Otto, Stefan Tritschler, Patrick
J Bastian, Joaquin Carballido, Vincenzo Ficarra, Pierre I Karakiewicz, Walter Artibani, Guido
Mazzoleni, Giacomo Novara (1泌尿器): JOURNAL OF UROLOGY 2010/11; 184 (5): 1895-900.

110218. [原著] Profilin 1 overexpression in renal cell carcinoma. 南田 諭1, 岩村正嗣2, 小寺
義男, Yusuke Kawashima, 池田勝臣1, 大草 洋2, 藤田哲夫2, 前田忠計, 馬場志郎2 (1大学院医療系
研究科, 2泌尿器): International Journal of Urology 2011/1; 18 (1): 63-71.

110219. [原著] Assessment of immunological biomarkers in patients with advanced cancer treated
by personalized peptide vaccination. Noguchi M, Mine T, Komatsu N, Suekane S, Moriya F, Matsuoka
K, Yutani S, Shichijo S, Yamada A, Toh U, Kawano K, Azuma K, Uemura H, Okuno K, 松本和将1, Yanagimoto
H, Yamanaka R, Oka M, Todo S, Sasada T, Itoh K (1泌尿器): Cancer BIOLOGY & THERAPY 2011/1; 10 (12):
1266-79.

110220. [原著] Feasibility Study of an Intensity-Modulated Radiation Model for the Study of
Erectile Dysfunction. Bridget F Koontz, MD, Hui Yan, PhD, 木村将貴1, Zeljko Vujaskovic, MD, PhD,
Craig Donatucci, MD, Fang-Fang Yin, PhD (1泌尿器): Journal of Sexual Medicine 2011/2; 8 (2): 411-8.

110221. [原著] Pelvimetric Dimensions do not Impact upon Nerve Sparing or Erectile Function
Recovery in Patients Undergoing Radical Retropubic Prostatectomy. Christian von Bodman, Mika P
Matikainen, Ricardo L.Favaretto, 松下一仁1, John P Mulhall, James A.Eastham, Peter T Scardino,
Oguz Akin, Farhang Rabbani (1泌尿器): Journal of Sexual Medicine 2011/2; 8 (2): 567-74.

110222. [原著] Angiolymphoid hyperplasia with eosinophilia on penile skin in a 7-year-old child.
Nishi M1, Matsumoto K1, Fujita T1, Satoh T1, Iwabuchi K2, Iwamura M1, Baba S1 (1泌尿器, 2病理):
JOURNAL OF PEDIATRIG SURGERY 2011/3; 46 (3): 559-61. (西 盛宏1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 佐藤威
文1, 岩渕啓一2, 岩村正嗣1, 馬場志郎1)

120039. [原著] 当院におけるTULの治療成績. 石川 弥1, 丸 典夫, 平井祥司, 山田泰史1, 横田眞
二, 土田繭美1, 西 盛宏1, 田畑健一1, 馬場志郎1 (1泌尿器): Japanese Journal of Endourology and
ESWL 2010/4; 23 (1): 116-21.

120040. [原著] Morcellationにおけるhand-piece反転法の有用性の実証. 平山貴博1, 設楽敏也, 藤
田哲夫1, 久保星一, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): Japanese Journal of Endourology and ESWL
2010/4; 23 (1): 133-7.

120041. [原著] 尿のプロテオ?ム解析法開発から診断マーカー獲得に向けて. 小寺義男, 大草 洋1 (1
泌尿器): 日本腎臓学会誌 2010/5; 52 (4): 480-4.

120042. [原著] タダラフィルの有効性と安全性の検討および患者心理への影響. 山本健郎, 佐々木春明,
森田 順, 麻生太行, 青木慶一郎, 太田道也, 志村 哲, 溝口秀之1, 後藤隆太, 深澤 立, 石川公庸 (1
泌尿器): 日本性機能学会雑誌 2010/6; 25 (1): 29-36.

120043. [原著] 乳児無症候性水腎症患者に対する尿路感染症リスクファクターの検討. 西 盛宏1, 松
野大輔, 白柳慶之, 山崎雄一郎 (1泌尿器): 日本小児泌尿器科学会雑誌 2010/6; 19 (1): 10-3.

120044. [原著] ハイリスク前立腺癌に対する内分泌療法併用によるHDR brachytherapyの検討. 佐藤威
文1, 石山博條2, 田畑健一1, 北野雅史, 別所英治1, 南田 諭3, 木村将貴1, 藤田哲夫1, 松本和将
1, 小谷承子2, 上前峰子, 頴川 晋, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍), 3大学院医
療系研究科): 泌尿器外科 2010/8; 23 (8): 1181-2.

120045. [原著] 骨転移がん患者に対するEORTC QOL調査モジュール?EORTC QLQ-BM22日本語版の開発
?. 佐藤威文1, 小林国彦, 堀 泰祐, 飯田真介, 佐藤 温, 石黒 洋, Edward Chow, 下妻晃二郎 (1
泌尿器): 癌と化学療法 2010/8; 37 (8): 1507-12.

120046. [原著] 未経験術者がHoLEP (Holmium Laser Enucleation of the Prostate) に早期習熟するた
めの提案. 平山貴博1, 設楽敏也, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 久保星一, 馬場志郎1 (1泌尿器) 泌尿器科
紀要 2010/8; 56 (8): 431-4.

120047. [原著] 慢性血液透析患者におけるメタボリックシンドロームの検討. 平良隆保, 兵藤 透, 吉
田一成1, 馬場志郎1, 塩川彩子, 竹村 徹, 千葉哲男, 日台英雄, 平野 勉 (1泌尿器): 泌尿器外科
2010/10; 23 (10): 1453-8.

220018. [準原著] 前立腺癌に対する密封小線源療法?LDR, HDR?. 佐藤威文1, 石山博條2, 田畑健一
1, 南田 諭3, 笹本治子1, 小谷承子2, 北野雅史, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍),
3大学院医療系研究科): 第36回尿路悪性腫瘍研究会記録 2010/5; p.59-65.

220019. [準原著] アジアからみた日本の腎代替療法について. 吉田一成 (泌尿器): 腎と透析 2010/6;
68 (6): 953-4.

220020. [準原著]「神奈川腎移植レシピエントコーディネーターの会」の立ち上げと展望. 池田成江1,
野口文乃, 中目真理子, 上野和美, 小坂志保, 吉田一成1, 石井大輔1, 力石辰也, 佐々木秀郎, 丸井祐
二 (1泌尿器): 腎移植症例集2010 (第43回日本臨床腎移植学会記録集) 2010/9; p.389-90.

220021. [準原著] 炭酸ランタン水和物投与6ケ月間での冠動脈石灰化指数の変化. 兵藤 透, 角田隆俊,
山本スミ子, 若井陽希1, 石井大輔1, 日台英雄, 酒井 糾1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器) Nephrology
Frontier増刊号 (第21回日本腎性骨症研究会記録集) 2010/11; p.45-7.

320037. [症例報告] 高IgG4血症を認めた限局性後腹膜線維症. 別所英治1, 前山良太1, 田岡佳憲, 青 
輝昭, 本告 匡 (1泌尿器): 臨床泌尿器科 2010/4; 64 (5): 337-40.

320038. [症例報告] 抗凝固薬継続下に施行したHoLEP (Holmium Laser Enucleation of the Prostate) の
経験. 平山貴博1, 設楽敏也, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 久保星一, 馬場志郎1 (1泌尿器): 日本泌尿器
科学会雑誌 2010/5; 101 (7): 754-7.

320039. [症例報告] 腎炎に尿管狭窄を合併しステロイド治療で軽快し7年後に再発を来たしたが再度同
療法で軽快した症例. 小林健太郎1, 石井大輔1, 望月康平1, 旧 大, 前山良太1, 田畑健一1, 藤田
哲夫1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1, 竹内康雄2 (1泌尿器, 2腎臓内): 神奈川医学会雑誌 2011/1;
38 (1): 82-3.

520067. [総説]【泌尿器科検査のここがポイント】CTやMRI, 内視鏡検査の診断技術が向上した現在, 進
行性腎盂造影の適応, 方法のコツ, 基本的読影法について教えてください. 山下英之1, 越田竹朗, 大東
貴志, 荒川 孝 (1泌尿器): 臨床泌尿器科 (増刊号) 2010/4; 64 (4): 161-4.

520068. [総説]【泌尿器科検査のここがポイント】経皮的順行性腎盂造影の適応, 方法, 基本的読影法に
ついて教えてください. 越田竹朗1, 山下英之1, 大東貴志, 荒川 孝 (1泌尿器): 臨床泌尿器科 (増刊
号) 2010/4; 64 (4): 165-6.

520069. [総説] 泌尿器体腔鏡手術に用いる凝固・止血装置?何を, どこで, どう使うか?. 岩村正嗣1
(1泌尿器): Japanese Journal of Endourology and ESWL 2010/4; 23 (1): 10-8.

520070. [総説] 小児の腎盂尿管移行部閉塞に対する腹腔鏡下腎盂形成術. 岩村正嗣1, 西 盛宏1, 馬
場志郎1 (1泌尿器): Japanese Journal of Endourology and ESWL 2010/4; 23 (1): 37-45.

520071. [総説] Suprahiatul repair法 (Politano-Leadbetter法) による気膀胱下尿管膀胱新吻合術.
宋 成浩, 西 盛宏1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1, 湯本久雄, 岡田 弘 (1泌尿器): Japanese Journal of
Endourology and ESWL 2010/4; 23 (1): 58-61.

520072. [総説] T1腎細胞癌に対する腹腔鏡下根治的腎摘除術の長期予後について. 藤田哲夫1, 岩村正
嗣1, 笹本治子1, 松田大介1, 田畑健一1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): Japanese Journal of
Endourology and ESWL 2010/4; 23 (1): 64-7.

520073. [総説] 高線量率組織内照射療法. 佐藤威文1, 石山博條2, 北野雅史, 早川和重2, 馬場志郎1
(1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)) Urology View 2010/4; 8 (2): 64-7.

520074. [総説] 筋層非浸潤性膀胱癌の膀胱内注入療法. 松本和将 (泌尿器): 臨床泌尿器科 2010/8; 64
(9): 647-52.

522114. [講座] 腎盂尿管移行部通過障害に対する腹腔鏡下腎盂形成術のガイドライン. 岩村正嗣 (泌
尿器): 2010年卒後教育テキスト (第98回日本泌尿器科学会総会) 2010/4; 15 (1): 352-6.

522115. [講座]【特集: 第18回北里腫瘍フォーラム】原発巣あるいは再発巣に対して化学療法・放射線
療法が奏効し長期生存しえた浸潤性膀胱癌の2例. 西 盛宏1, 松本和将1, 別所英治1, 池田勝臣2, 藤
田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 新部 譲3, 早川和重3, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2大学院医療系研究
科, 3放射線 (腫瘍)): 北里医学 2010/6; 40 (1): 53-6.

522116. [講座] 止血器具の安全使用基本手技. 岩村正嗣 (泌尿器): 2010年卒後教育テキスト (日本泌
尿器科学会東部・中部・西日本総会) 2010/8; 15 (2): 126-31.

522117. [講座]【特集: 第19回北里腫瘍フォーラム】進行性腎細胞癌に対するsorafenibによる発疹?
多形紅斑について?. 池田勝臣1, 岩村正嗣2, 三井純雪3, 田畑健一2, 藤田哲夫2, 田辺健一2, 馬
場志郎2 (1大学院医療系研究科, 2泌尿器, 3皮膚): 北里医学 2010/12; 40 (2): 133-5.

522118. [講座]【特集: 第19回北里腫瘍フォーラム】進行性腎細胞癌に対するスニチニブ治療の検討. 藤
田哲夫1, 岩村正嗣1, 土橋正人1, 池田勝臣2, 田畑健一1, 石井大輔1, 松本和将1, 佐藤威文1, 吉田
一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2大学院医療系研究科): 北里医学 2010/12; 40 (2): 137-40.

530007. [その他 (調査報告)] Genomic expression and single-nucleotide polymorphism profiling
discriminates chromophobe renal cell carcinoma and oncocytoma. Min-Han Tan, Chin Fong Wong, Hwei
Ling Tan, Ximing J Yang, Jonathon Ditlev, 松田大介1, Sok Kean Khoo, Jun Sugimura, 藤岡知昭, Kyle
A Furge, Eric Kort, Sophie Giraud, Sophie Ferlicot, Philippe Vielh, Delphine Amsellem-Ouazana,
Bernard Debre, Thierry Flam, Nicolas Thiounn, Marc Zerbib, Gerard Benoit, Stephane Droupy, Vincent
Molinie, Annick Vieillefond, Puay Hoon Tan, Stephane Richard, Bin Tean Teh (1泌尿器): BMC Cancer
2010/5; 10: 196.

530008. [その他 (短報)] Non-pigmenting Fixed Drug Eruption Induced by Sorafenib. 田辺健一1, 天
羽康之2, 三井純雪2, Hiromitsu Eto, 岩村正嗣1, 勝岡憲生2 (1泌尿器, 2皮膚): ACTA
DERMATO-VENEREOLOGICA 2010/5; 90 (3): 307.

540034. [その他] 腎移植を希望する皆様へ. 吉田一成1, 若井陽希1, 日台英雄 (1泌尿器): めばえ
2010/7; 84号.

540035. [その他] 慶應義塾普通部 3年生コース別授業. 吉田一成1, 若井陽希1, 日台英雄 (1泌尿
器): 第13回目路はるか教室 2010/11.

540036. [その他] 腎移植に関する調査 (平成21年度) の分析結果について. 吉田一成1, 若井陽希1, 日
台英雄 (1泌尿器): 神奈川県透析施設連絡協議会報 2010/11; 25: 17-20.

540037. [その他] 泌尿器科領域における腹腔鏡手術の現状と将来展望. 岩村正嗣 (泌尿器): はちのへ
医師会のうごき 2011/1; 499 (新春特集号): 32.

540038. [その他 (パンフレット)]【日本の医療技術は優れている!!?データで立証された日本の医療技
術】泌尿器腹腔鏡手術の開発と技術認定/日本泌尿器科学会, p.14. 松田公志, 馬場志郎1 (1泌尿器),
編 外科系学会社会保険委員会連合, エーザイ (株), 東京, 2011/2発行.

540039. [その他] 高用量ミゾリビン併用免疫抑制療法? 良好な臨床結果を確認?. 吉田一成1, 若井
陽希1, 日台英雄 (1泌尿器) Medical Tribune 2011/3; 44 (12): 11.

[著 書]

610007. [学術書] (分担執筆)【Bladder Cancer】INVESTIGATION OF MOLECULAR PROTEINS FOR UROTHELIAL
CARCINOMA IN THE URINARY BLADDER, p.1-15. 松本和将1, 西 盛宏1, 池田勝臣1, 藤田哲夫1, 佐藤
威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器), Nova Science Publishers, 2010/4発行.

620107. [学術書] (分担執筆)【腎・泌尿器癌?基礎・臨床研究のアップデート? (日本臨牀 68巻増刊
号4)】II. 膀胱癌 3. 特論 1) 経尿道的手術の際のランダム生検, p.353-6. 松本和将1, 馬場志郎1 (1
泌尿器), 日本臨牀社, 大阪, 2010/4発行.

620108. [学術書]【臓器不全を有する手術・管理?診断と治療のコツと落とし穴?】N胞腎感染の外科的
治療法, p.10-3. 吉田一成 (泌尿器), COSMOF 2010, 2010/11発行.

620109. [学術書] (分担執筆)【エレクトロニクスシリーズ: 次世代光医療?レーザー技術の臨床への橋
渡し?】第9章 泌尿器科におけるレーザー治療, p.100-10. 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器), シー
エムシー出版, 2010/11発行.

620110. [学術書] (分担執筆)【ナースのための 尿路結石症 まるわかり講座 (泌尿器ケア Vol.15
No.11)】5. 体外衝撃波砕石術 (ESWL) とクリニカルパス, p.32-9. 荒川 孝, 越田竹朗, 山下英之1, 大
東貴志, 越高康裕, 新野真美江, 橋本輝子, 相馬紀子, 佐藤きよ子, 新井千春 (1泌尿器), メディカ出版,
2010/11発行.

620111. [学術書]【臨床ナースのためのBasic & Standard: 泌尿器科看護の知識と実際】泌尿器科手術
に必要な解剖と疾患の知識 4. 前立腺のはたらきと疾患, p.32-9. 佐藤威文 (泌尿器), 編 筧 善行,
メディカ出版, 2010/12発行.

620112. [学術書] (分担執筆)【TODAY'S THERAPY 2011 Volume 53】19. 泌尿器科疾患: 腎移植患者のケ
ア, p.1004-5. 吉田一成 (泌尿器), 医学書院, 2011/1発行.

[学会・研究会等]

712052. [学会 (国際)] (シンポジウム) Neoadjuvant In Situ Gene Therapy for Prostate Cancer:
Kitasato Trial. 佐藤威文 (泌尿器): アジアンスタディ岡山'11 (2011/2/17), 岡山.

713111. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) VALIDATION OF TUMOUR ARCHITECTURE IS AN INDEPENDENT
PREDICTOR OF OUTCOMES AFTER RADICAL NEPHROURETERECTOMY. Fritsche HM, Novara G, Gupta A, 松本
和将1, Kassouf W, Walton T, Burger M, Tritschler S, 馬場志郎1, Bastian PJ, Carballido J, Seitz
C, Otto W, Karakiewicz PI, Ficarra V, Shariat SF (1泌尿器): 25th Anniversary Congress of the European
Association of Urology (2010/4/17), Balcerona, Spain, EUROPEAN UROLOGY SUPPLEMENTS 2010; 9 (2):
45.

713112. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) LYMPHOVASCULAR INVASION IS A PATHOLOGIC FEATURE OF
BIOLOGICALLY AGGRESSIVE DISEASE IN PATIENTS WITH UROTHELIAL CARCINOMA OF THE UPPER URINARY TRACT:AN
INTERNATIONAL EXTERNAL VALIDATION STUDY. Novara G, 松本和将1, Kassouf W, Walton JT, Fritsche HM,
Bastian JP, Martinez-Salamanca JI, Seitz C, Lemberger RJ, Burger M, El-Hakim A, 馬場志郎1,
Martignoni G, Gupta A, Karakiewicz PI, Ficarra V, Shariat SF (1泌尿器): 25th Anniversary Congress
of the European Association of Urology (2010/4/17), Balcerona, Spain, EUROPEAN UROLOGY SUPPLEMENTS
2010; 9 (2): 46.

713113. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) THE COMBINED INVESTIGATION OF MOLECULAR PROTEINS
PREDICTS CANCER-SPECIFIC SURVIVAL IN PATIENTS WITH HIGH-GRADE NON-MUSCLE INVASIVE BLADDER CANCER.
松本和将1, Satoh Y, 佐藤威文1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌
尿器): 25th Anniversary Congress of the European Association of Urology (2010/4/19), Balcerona,
Spain, EUROPEAN UROLOGY SUPPLEMENTS 2010; 9 (2): 291.

713114. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) ONCOLOGICAL OUTCOMES FOR OPEN AND LAPAROSCOPIC
NEPHROURETERECTOMY:A MULTI-INSTITUTIONAL EXTERNAL VALIDATION STUDY FROM THE UPPER TRACT UROTHELIAL
CARCINOMA COLLABORATION. Novara G, Walton T, Gupta A, 松本和将1, Bastian P, Kassouf W, Fritsche
HM, Martinez-Salamanca JI, Seitz C, Ficarra V, Karakiewicz PI, Shariat SF (1泌尿器): 25th
Anniversary Congress of the European Association of Urology (2010/4/19), Balcerona, Spain, EUROPEAN
UROLOGY SUPPLEMENTS 2010; 9 (2): 321.

713115. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) LYMPHOVASCULAR INVASION IS A PATHOLOGIC FEATURE OF
BIOLOGICALLY AGGRESSIVE DISEASE IN PATIENTS WITH UROTHELIAL CARCINOMA OF THE UPPER URINARY TRACT:
AN INTERNATIONAL EXTERNAL VALIDATION STUDY. Giacomo Novara, 松本和将1, Wassim Kassouf, Thomas
J Walton, Hans-Martin Fritsche, Patrick J Bastian, Juan I Martínez-Salamanca, Christian
Seitz, R John Lemberger, Maximilian Burger, Assaad El-Hakim, 馬場志郎1, Guido Martignoni, Amit
Gupta, Pierre I Karakiewicz, Vincenzo Ficarra, Shahrokh F Shariat (1泌尿器): American Urological
Asociation Annual Meeting 2010 (2010/5/30), San Francisco, USA, The Journal of Urology 2010; 183
(4, Supplement): e64.

713116. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) α1,2-FUCOSYLATED AND β-N-ACETYLGALACTOMINYLATED
PROSTATE SPECIFIC ANTIGEN AS AN EFFICIENT MARKER OF PROSTATE CANCER. 佐藤威文1,福島慶子, 山下
克子, 伊東一郎, 田畑健一1, 松本和将1, 馬場志郎1 (1泌尿器): American Urological Asociation Annual
Meeting 2010 (2010/5/30), San Francisco, USA, The Journal of Urology 2010; 183 (4, Supplement):
e150-e151.

713117. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) PROGNOSTIC VALUE OF CONCOMITANT CARCINOMA IN SITU IN
PATIENTS TREATED WITH RADICAL NEPHROURETERECTOMY FOR UPPER TRACT UROTHELIAL CARCINOMA. Wolfgang
Otto, Hans-Martin Fritsche, Giacomo Novara, Amit Gupta, 松本和将1, Wassim Kassouf, Tom Walton,
Maximilian Burger, Stefan Tritschler, 馬場志郎1, Patrick J Bastian, Juan I Martinez-Salamanca,
Christian Seitz, Pierre I Karakiewicz, Vincenzo Ficarra, Shahrokh F Shariat (1泌尿器): American
Urological Asociation Annual Meeting 2010 (2010/5/30), San Francisco, USA, The Journal of Urology
2010; 183 (4, Supplement): e164.

713118. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) PROGNOSTIC SIGNIFICANCE OF TUMOR LOCATION IN UPPER
TRACT UROTHELIAL CARCINOMA. Faysal A Yafi, Shahrokh F Shariat, Giacomo Novara, Amit Gupta, 松
本和将1, Thomas J Walton, Hans-Martin Fritsche, Patrick J Bastian, Juan I Martinez-Salamanca,
Christian Seitz, Vincenzo Ficarra, Pierre I Karakiewicz, Wassim Kassouf (1泌尿器): American
Urological Asociation Annual Meeting 2010 (2010/5/30), San Francisco, USA, The Journal of Urology
2010; 183 (4, Supplement): e165.

713119. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) INFLUENCE OF BODY MASS INDEX IN LAPAROSCOPIC RADICAL
NEPHRECTOMY: THE CORRELATION WITH PERIRENAL OR SUBCUTANEOUS FAT THICKNESS. 藤田哲夫1, 岩村正
嗣1, 津村秀康1, 松田大介1, 松本和将1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): American Urological
Asociation Annual Meeting 2010 (2010/5/31), San Francisco, USA, The Journal of Urology 2010; 183
(4, Supplement): e388.

713120. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) PROTEOMIC RESEARCH FOR DIAGNOSTIC MARKERS: INCREASED
EXPRESSION OF S100A8/9 IS ASSOCIATED WITH DISEASE PROGRESSION AND CANCER-SPECIFIC SURVIVAL IN
BLADDER CANCER. 松本和将1, 佐藤雄一2, 佐藤威文1, 田畑健一1, Sho Minami, 藤田哲夫1, 岩村正嗣
1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2医療衛生学部): American Urological Asociation Annual Meeting
2010 (2010/5/31), San Francisco, USA, The Journal of Urology 2010; 183 (4, Supplement): e442.

713121. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) THE COMBINED INVESTIGATION OF MOLECULAR PROTEINS
PREDICTS CANCER-SPECIFIC SURVIVAL IN PATIENTS WITH HIGH-GRADE NON-MUSCLE INVASIVE BLADDER CANCER.
松本和将1, 佐藤威文1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 佐藤雄一2, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1
泌尿器, 2医療衛生学部): American Urological Asociation Annual Meeting 2010 (2010/5/31), San
Francisco, USA, The Journal of Urology 2010; 183 (4, Supplement): e446.

713122. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) RESULT OF SECOND BIOPSY IS IMPORTANT FOR DECISION MAKING
BEFORE ENTERING ACTIVE SURVEILLANCE PROTOCOL FOR LOW RISK PROSTATE CANCER. Ari Adamy, David S.
Yee, 松下一仁1, Angel M Cronin, Alexandra C Maschino, Bertrand Guillonneau, Peter T Scardino, James
A Eastham (1泌尿器): American Urological Asociation Annual Meeting 2010 (2010/6/2), San Francisco,
USA, The Journal of Urology 2010; 183 (4, Supplement): e789.

713123. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Influence of body mass index in laparoscopic radical
nephrectomy. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 田畑健一1, 石井大輔1, 松本和将1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1
泌尿器): 7th East Asian Society of Endourology Meeting (2010/6/19), Korea, The Korean Journal of
Endourology 2010; 9 (Supplement 1): 137.

713124. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Importance of enlightenment to the local citizens about
renal transplantation procurement. 池田成江1, 吉田一成1, 石井大輔1, 芦刈淳太郎, 高橋 恵, 入
来季恵, 野口文乃, 海老沢佳子, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器): XXIII International Congress of The
Transplantation Society (2010/8/16), Vancouver, Canada.

713125. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Pharmacokinetics of Once-Daily Tacrolimus Extended
Release (TER) in de novinduction immunotherapy. 吉田一成1, 小林昌宏2, 石井大輔1, 竹内康雄3,
若井陽希1, 前山良太1, 高口 大1 矢後和夫2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2薬剤部, 3腎臓内): XXIII
International Congress of The Transplantation Society (2010/8/16), Vancouver, Canada.

713126. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The therapy for tumoral calcinosis in CAPD patients.
兵藤 透, 若井陽希1, Takayasu Taira, 日台英雄, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): The 13th Congress
of the Internatiol Society for peritoneal Dialysis (2010/8/23), Mexico City, Mexico.

713127. [学会 (国際)] (ポスター) Immune responses in prostate cancer patients received in situ
gene therapy of repeated HSV-tk injection and ganciclovir administration. Makoto Kubo, 佐藤威
文1, 田畑健一1, 松本和将1, 馬場志郎1, 小幡文弥2 (1泌尿器, 2医療衛生学部): 14th International
Congress of Immunology (2010/8/26), 神戸.

713128. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Novel CO2 laser partial nephrectomy: pilot study in
a porcine model. Tsivian M, Caso JR, 木村将貴1, Madden JF, Polascik TJ, Mouraviev VA (1泌尿
器): 28th World Congress of Endourology and SWL (WCE 2010) (2010/9/1-4), Chicago, IL, USA.

713129. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Synergistic Effects of Combination therapy with
GLIPR1TM Protein and Docetaxel in Prostate Cancer. 黒坂眞二1, 佐藤威文1, 松本和将1, 田畑健一
1, 藤田哲夫1, Timothy C Thompson, 馬場志郎1 (1泌尿器): The 27th Japan-korea Urological Congress
(2010/9/11), 京都.

713130. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Systemic T-cell activation following in situ gene
therapy in prostate cancer patients. 黒坂眞二1, 佐藤威文1, Makoto Kubo, 田畑健一1, 松本和将
1, 小幡文弥2, 那須保友, 若井陽希1, 公文裕巳, Malcolm K Brenner, Timothy C Thompson, 馬場志郎1
(1泌尿器, 2医療衛生学部): The Fourth China-Japan urological association annual meeting
(2010/10/16), Xian, China.

713131. [学会 (国際)] (ポスター) DEVELOPMENT OF THE JAPANESE VERSION OF THE HRQOL INSTRUMENT FOR
PATIENTS WITH BONE METASTASES: EORTC QLQ-BM22. Kojiro Shimozuma, 佐藤威文1, Kunihiko Kobayashi,
Taisuke Hori, Shinsuke Iida, Atsushi Sato, Hiroshi Ishiguro, Takeru Shiroiwa, Shinya Saito, Edward
Chow (1泌尿器): 18th International Society for Quality of Life Research Annual Conference
(2010/10/29), Denver, USA.

713132. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A Modern Animal Model of Radiation-Induced Erectile
Dysfunction. 木村将貴1, Bridget F Koontz, Hui Yan, Zahid Rabbani, 佐藤威文1, 馬場志郎1, Fang-fang
Yin, Craig F Donatucci, Thomas J Polascik, Zeljko Vujaskovic (1泌尿器): 52nd ASTRO annual meeting
(2010/11/1), San Diego, CA, USA.

713133. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Erectile function of rat after radiotherapy for
prostate cancer: innovative technique mimicking IMRT treatment. 木村将貴1, Hui Yan, Zahid Rabbani,
Fang-Fang Yin, Thomas Polascik, Craig F Donatucci, Zeljko Vujaskovic, Bridget Koontz (1泌尿器):
2010 Sexual Medicine Society of North America (SMSNA) Annual Meeting (2010/11/13), Miami Beach,
FL, USA.

713134. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) On-demand use of erectile aids in men with severe
preoperative erectile function treated by prostate cryoablation. 木村将貴1, Matvey Tsivian, Jorge
Caso, Daniel M Moreira, Vladimir Mouraviev, Craig F Donatucci, Thomas J Polascik (1泌尿器): 2010
Sexual Medicine Society of North America (SMSNA) Annual Meeting (2010/11/13), Miami Beach, FL,
USA.

713135. [学会 (国際)] (ポスター) A phase l study of personalized peptide vaccination for advanced
urothelial carcinoma patients who failed treatment with methotrexate, vinblastine, adriamycin and
cisplatin. 松本和将1, M Noguchi, 佐藤威文1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, A.yamada, N Komatsu, 吉田
一成1, K Itoh, 馬場志郎1 (1泌尿器): 26th Annual Congress of the European Association of Urology
(2011/3/20), Vienna, Austria.

713136. [学会 (国際)] (ポスター) Synergistic Effects of Combination therapy with GLIPR1TM Protein
and Docetaxel in Prostate Cancer. 黒坂眞二1, Ryuta Tanimoto, Timmoty C Thomoson, 馬場志郎1 (1
泌尿器): 26th Annual Congress of the European Association of Urology (2011/3/21), Vienna, Austria.

721008. [学会 (全国)] (特別講演) 前立腺がん?今後の放射線治療の果たす役割. Eric Klein, 橋根勝
義, 佐藤威文1, 吉岡靖生 (1泌尿器): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/27), 盛岡, 日泌尿会誌
2010; 101 (2): 56.

721009. [学会 (全国)] (特別講演)【卒後教育プログラム】泌尿器腹腔鏡手術ガイドライン. 田中正利
1, 鈴木和雄, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/30), 盛岡.

721010. [学会 (全国)] (特別講演) カンボジア・日本友好血液浄化センターの開設報告. 若井陽希 (泌
尿器): 第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/18), 神戸, 透析会誌 2010; 43 (Supplement 1):
57.

721011. [学会 (全国)] (特別講演) 標準的腹膜カテーテル挿入法. 吉田一成1, 若井陽希1, 石井大輔
1 (1泌尿器): 第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/20), 神戸, 透析会誌 2010; 43 (Supplement
1): 348.

721012. [学会 (全国)] (特別講演) 関連学会との関わり方. 岩村正嗣1, 篠原信雄, 河合弘二, 向井尚
一郎 (1泌尿器): 日本泌尿器科学会教育ワークショップ (2010/8/19), 福岡.

721013. [学会 (全国)] (特別講演) 前立腺癌診療におけるADTIBLに対する対応. 佐藤威文 (泌尿器):
ZENITH Meeting-JAPAN 2010 (2010/8/21), 東京.

721014. [学会 (全国)] (特別講演) Prostate Cancer Update 2010. 佐藤威文 (泌尿器): THE Best of AUA
in Japan 2010 (2010/10/16), 東京.

721015. [学会 (全国)] (特別講演) 腹腔鏡下前立腺摘除術の基本手技?これから始める人のためのStep
by Step?. 岩村正嗣 (泌尿器): 第24回日本Endourology・ESWL学会総会 (2010/10/22), 京都, Japanese
Journal of Endourology and ESWL 2010; 23 (3): 26.

721016. [学会 (全国)] (特別講演) mCRPC (転移・去勢抵抗性前立腺がん) に対する治療戦略と課題. 佐
藤威文 (泌尿器): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/28), 京都.

721017. [学会 (全国)] (特別講演) 前立腺癌診療におけるbone health ?ゾレドロン酸の投与タイミン
グ?. 佐藤威文 (泌尿器): Urology Bone Metastasis Forum 2011 (2011/1/20), 名古屋.

722152. [学会 (全国)] (シンポジウム) 腹腔鏡下腎部分切除術の技術的問題点と近未来像. 岩村正嗣
1, 藤田哲夫1, 笹本治子1, 松田大介1, 石井大輔1, 黄 英茂1, 村本将俊, 川上達央, 葛西 勲, 馬場
志郎1 (1泌尿器): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/30), 盛岡 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 86.

722153. [学会 (全国)] (ワークショップ) リン吸着剤の栄養管理への効果. 兵藤 透, 佐藤恵美子, 川
上純子, 吉田一成1 (1泌尿器): 第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/19), 神戸, 透析会誌
2010; 43 (Supplement 1): 304.

722154. [学会 (全国)] (シンポジウム) 腹腔鏡下腎盂形成術. 岩村正嗣1, 西 盛宏1, 馬場志郎1 (1
泌尿器): 第19回日本小児泌尿器科学会総会 (2010/7/2), 札幌, 日本小児泌尿器科学会雑誌 2010; 19
(2): 46.

722155. [学会 (全国)] (ビデオディスカッション) 腹腔鏡下腎盂形成術:経腹膜的アプローチによる
Anderson-Hynes法の手術手技. 岩村正嗣 (泌尿器): 第24回日本Endourology・ESWL学会総会
(2010/10/22), 京都, Japanese Journal of Endourology and ESWL 2010; 23 (3): 22.

722156. [学会 (全国)] (シンポジウム) CRPCに対する遺伝子・細胞治療の現状と展開. 佐藤威文1, 田
畑健一1, 松本和将1, 黒坂眞二1, 藤田哲夫1, 久保 誠, 柳澤信之2, 小幡文弥3, 岡安 勲2, 那須保
友, 公文裕已, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理, 3医療衛生学部): 第48回日本癌治療学会学術集会
(2010/10/28), 京都, 日本癌治療学会誌 2010; 45 (2): 333.

722157. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) 骨転移がん患者に対するEORTC QOL調査モジュール:
EORTC QLQ-BM22日本語版の開発. 佐藤威文1, 小林国彦, 堀 泰祐, 飯田真介, 佐藤 温, 石黒 洋, Chow
Edward, 下妻晃二郎 (1泌尿器): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/29), 京都, 日本癌治療学会
誌 2010; 45 (2): 446.

722158. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等)
タクロリムス徐放薬による免疫抑制導入腎移植でのTDMと臨床結果. 吉田一成 (泌尿器): 第44回日本
臨床腎移植学会 (2011/1/27), 兵庫.

723657. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 赤芽球癆における経口キレート剤エクジェイド投与後の
各種透析療法による鉄除去量の比較. 太田昌邦, 兵藤 透, 望月千賀子, 河原純子, 加川康浩, 栗原正
己, 本間 崇, 大草 洋1, 田畑健一1, 松本和将1, 石井大輔1, 吉田一成1, 馬場志郎1, 酒井 糾1, 日
台英雄 (1泌尿器): 第26回日本医工学治療学術大会 (2010/4/3), 東京.

723658. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行性前立腺癌に対するNeoadjuvant
Estramustine/Paclitaxel併用HDR brachytherapyの検討. 中根志保1, 佐藤威文1, 頴川 晋, 北野雅
史, 田畑健一1, 石山博條2, 笹本治子1, 木村将貴1, 松本和将1, 横山英二, 早川和重2, 馬場志郎1 (1
泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/27), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2):
205

723659. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) I-125前立腺癌永久挿入密封小線源療法 (LDR) 後の下部
尿路症状 (LUTS) に対する塩酸タムスロシン, ナフトピジルおよびシロドシンの比較検討. 津村秀康1,
佐藤威文1, 石山博條2, 田畑健一1, 別所英治1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 佐藤絵里奈, 小谷承子2, 北
野雅史, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/27),
盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 209.

723660. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多発性N胞腎症 (PKD) での摘出腎における腎癌の検討.
石井大輔1, 吉田一成1, 旧 大1, 大山哲平1, 土田繭美1, 田畑健一1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1
泌尿器): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/27), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 218.

723661. [学会 (全国)] (ポスター) Thromboxane A2 Synthaseを用いたマウス膀胱癌細胞療法の検討. 松
本和将1, 井上玲美, 北里英郎2, 津村秀康1, 伊東一郎, 宇都宮拓治, 高橋裕一郎, 藤田哲夫1, 佐藤威
文1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2医療衛生学部): 第98回日本泌尿器科学会総会
(2010/4/27), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 349.

723662. [学会 (全国)] (ポスター) 若年発生膀胱癌の臨床的検討. 山田泰史1, 松本和将1, 丸 典夫,
平井祥司, 石川 弥, 別所英治1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第98
回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/27), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 367.

723663. [学会 (全国)] (ポスター) PSA結合糖鎖の癌性変化を応用した新規バイオマーカーの検討. 佐
藤威文1, 福島慶子, 山下克子, 伊東一郎, 佐藤絵里奈, 田畑健一1, 松本和将1, 岩村正嗣1, 馬場志郎
1 (1泌尿器): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/28), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 154.

723664. [学会 (全国)] (ポスター) 抗凝固薬非休薬下でのHoLEP (Holmium Laser enucleation of the
prostate) の経験. 平山貴博1, 設楽敏也, 杉田佳子1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 久保星一, 横山英二,
真下節夫, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/28), 盛岡, 日泌尿会誌 2010;
101 (2): 394.

723665. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌ホルモン療法による骨密度低下に対する経口ア
レンドロネートの有用性の検討. 若田部陽司1, 入江 啓1, 村上泰清1, 石井淳一郎1, 嶺井定嗣1, 氏
原 淳, 渡邊達也, 高嶋力弥, 高橋祐一郎, 門脇和臣 (1泌尿器): 第98回日本泌尿器科学会総会
(2010/4/29), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 260.

723666. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行性腎細胞癌に対するSorafenibによる皮膚症状の臨
床病理学的検討. 池田勝臣1, 岩村正嗣2, 三井純雪3, 田畑健一2, 藤田哲夫2, 田辺健一2, 勝岡憲生
2, 馬場志郎2 (1大学院医療系研究科, 2泌尿器, 3皮膚): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/29),
盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 272.

723667. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院の献腎移植における高齢者ドナーの成績. 旧 大
1, 吉田一成1, 石井大輔1, 大山哲平1, 野口文乃, 池田成江, 別所英治1, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌
尿器): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/29), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 295.

723668. [学会 (全国)] (ポスター) 経直腸的前立腺生検におけるdeep apical biopsy: T1c前立腺癌に
対する有効性の検討. 前山良太1, 佐藤威文1, 松本和将1, 田畑健一1, 山下英之1, 別所英治1, 池田
勝臣2, 岩村正嗣1, 柳澤信之3, 岡安 勲3, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2大学院医療系研究科, 3病理): 第
98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/29), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 406.

723669. [学会 (全国)] (ポスター) ハイリスク前立腺癌に対する内分泌療法併用によるHDR
brachytherapyの治療成績. 大山哲平1, 佐藤威文1, 石山博條2, 田畑健一1, 北野雅史, 笹本治子1, 別
所英治1, 大草 洋1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 小谷承子2, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射
線 (腫瘍)): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/29), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 419.

723670. [学会 (全国)] (ポスター) 腎細胞癌に対する腹腔鏡下根治的腎摘除術における長期予後の検討.
松田大介1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 笹本治子1, 田畑健一1, 川上達央, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌
尿器): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/29), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 422.

723671. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ハイリスク前立腺癌に対するネオアジュバント遺伝子治
療の検討. 別所英治1, 佐藤威文1, 久保 誠, 柳澤信之2, 田畑健一1, 松本和将1, 佐藤絵里奈, 岩村
正嗣1, 小幡文弥3, 岡安 勲2, 那須保友, 公文裕已, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理, 3医療衛生学部):
第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/30), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 300.

723672. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腫瘍径と臨床診断が腹腔鏡下副腎摘除術の臨床病理結果
に及ぼす影響について. 笹本治子1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 土橋正人1, 南田 諭2, 池田勝臣2, 別
所英治1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2大学院医療系研究科): 第98回日本泌尿器科学会総会
(2010/4/30), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 317.

723673. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 後期高齢者ならびに超高齢者における性機能の検討. 木
村将貴1, 杉田 敦1, 佐藤威文1, 志村 哲, 杉田佳子, 旧 大1, 前山良太1, 土橋正人1, 馬場志
郎1 (1泌尿器: )第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/30), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 318.

723674. [学会 (全国)] (ポスター) インフルエンザ予防のための不織布マスク使用のエビデンス (血液
透析例での検討). 兵藤 透, 若井陽希1, 大草 洋1, 田畑健一1, 松本和将1, 竹川勝治, 石井大輔1,
吉田一成1, 内田豊昭, 酒井 糾1, 日台英雄, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第98回日本泌尿器科学会総会
(2010/4/30), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 461.

723675. [学会 (全国)] (ポスター) 進行性腎細胞癌に対するソラフェニブ・スニチニブ交替療法の検討.
藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 池田勝臣2, 笹本治子1, 田畑健一1, 松本和将1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1
泌尿器, 2大学院医療系研究科)第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/30), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101
(2): 479.

723676. [学会 (全国)] (ポスター) 異なる組織型を呈した同側同時性腎細胞癌の3例. 徳山佳子1, 藤
田哲夫1, 前山良太1, 杉田 敦1, 土橋正人1, 田畑健一1, 松本和将1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場
志郎1 (1泌尿器): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/30), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 480.

723677. [学会 (全国)] (ポスター) 当院におけるstage I非セミノーマの臨床検討. 田畑健一1, 池田
勝臣2, 別所英治1, 土橋正人1, 石井大輔1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2大学院
医療系研究科): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/30), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 487.

723678. [学会 (全国)] (ポスター) 精巣成熟のう胞奇形腫の悪性転化の1例. 奥野紀彦1, 本田直康 (1
泌尿器): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/30), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 488.

723679. [学会 (全国)] (ポスター) Structual maintenance of chromsomes 3の膀胱癌新規腫瘍マーカ
ーとしての有用性の検討. 大草 洋1, 松本和将1, 服部 学, 小寺義男, 南田 諭2, 大橋和也, 川島
祐介, 佐藤絵里奈, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 大石正道, 前田忠計3, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2大学院医
療系研究科, 3理学部): 第98回日本泌尿器科学会総会 (2010/4/30), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2):
491.

723680. [学会 (全国)] (ポスター) 再発難治性尖圭コンジローマに関する分子生物学的解析. 杉田 敦
1, 松本和将1, 北里英郎2, 澤村正之, 原 和矢, 西 盛宏1, 大草 洋1, 藤城貴教1, 藤田哲夫1, 佐
藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器科, 2医療衛生学部): 第98回日本泌尿器科学会総会
(2010/4/30), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 491.

723681. [学会 (全国)] (ポスター) 膀胱組織におけるVEGF-CおよびVEGFR-3発現に関する検討. 佐藤
絵里奈, 松本和将1, 池田勝臣2, 南田 諭2, 土橋正人1, 田畑健一1, 勝田真行1, 兵藤 透, 藤田哲
夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2大学院医療系研究科): 第98回日本泌尿器科学
会総会 (2010/4/30), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 494.

723682. [学会 (全国)] (ポスター) 乳幼児尿路結石症に対する破砕治療効果の検討. 西 盛宏1, 丸 
典夫, 平井祥司, 石川 弥1, 土橋正人1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第98回日本泌尿器科学
会総会 (2010/4/30), 盛岡, 日泌尿会誌 2010; 101 (2): 502.

723683. [学会 (全国)] (ポスター) 腫瘍径と臨床診断が腹腔鏡下副腎摘除術の臨床病理結果に及ぼす影
響について. 笹本治子1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 山田泰史1, 南田 諭2, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1
泌尿器, 2大学院医療系研究科): 第22回日本内分泌外科学会総会 (2010/6/11), 大阪.

723684. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 炭酸ランタン投与6カ月間での冠動脈石灰化指数の変化.
兵藤 透, 日台英雄, 若井陽希1, 平良隆保, 角田隆俊, 吉田一成1, 馬場志郎1, 酒井 糾1 (1泌尿器):
第53回日本腎臓学会学術集会・総会 (2010/6/16), 神戸.

723685. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) HD患者におけるうつ病スクリーニングツールBDI-2 (Beck
Depression Inventory) とCES-D (the Center for Epidemiologic Studies Depression Scale) との相関.
山本スミ子, 兵藤 透, 竹村 徹, 若井陽希1, 平良隆保, 吉田一成1, 馬場志郎1, 日台英雄, 酒井 糾
1, 岡美智代 (1泌尿器): 第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/18), 神戸, 透析会誌 2010; 43
(Supplement 1): 360.

723686. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) HD患者におけるうつ病スクリーニングツールBeck
Depression Inventory (BDI-2) の経時変化の観察. 山本スミ子, 兵藤 透, 竹村 徹, 有井達郎, 笹川 
成, 土田繭美1, 須藤利雄1, 勝田真行1, 高嶋力弥1, 坪井俊樹1, 遠藤忠雄, 内田豊昭, 吉田一成1, 馬
場志郎1, 日台英雄, 岡美智代 (1泌尿器): 第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/18), 神戸,
透析会誌 2010; 43 (Supplement 1): 360.

723687. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多発性N胞腎症 (PKD) での摘出腎における腎癌の検討.
石井大輔1, 吉田一成1, 前山良太1, 徳山佳子1, 大山哲平1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第
55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/18), 神戸, 透析会誌 2010; 43 (Supplement 1): 370.

723688. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 炭酸ランタンの食事中と食直後投与におけるリン吸着効
果の比較. 兵藤 透, 森 隆司, 木村将貴1, 佐藤威文1, 志村 哲, 平山貴博1, 藤田哲夫1, 山下英
之1, 竹川勝治, 吉田一成1, 内田豊昭, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第55回日本透析医学会学術集会・総会
(2010/6/18), 神戸, 透析会誌 2010; 43 (Supplement 1): 383.

723689. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神奈川腎移植レシピエントコーディネーターの会」の立
ち上げについて. 池田成江, 野口文乃, 中目真理子, 小坂志保, 上野和美, 吉田一成1, 石井大輔1, 力
石辰也, 佐々木秀郎, 丸井祐二 (1泌尿器): 第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/18), 神戸,
透析会誌 2010; 43 (Supplement 1): 441.

723690. [学会 (全国)] (ポスター) 透析食中の蛋白質1 gはリン15 mgに相当するに関する各国の献立
集からの文献的研究. 川上純子, 兵藤 透, 菅家 幸, 佐藤恵美子, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器):
第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/18), 神戸, 透析会誌 2010; 43 (Supplement 1): 658.

723691. [学会 (全国)] (ポスター) 保存期慢性腎不全における高濃度食物繊維含有低蛋白クッキー
(RKF-1) が有用であった1症例 (28ヶ月間の観察). 佐藤恵美子, 兵藤 透, 平良隆保, 千葉哲男, 吉田
一成1, 酒井 糾1, 馬場志郎1, 日台英雄 (1泌尿器): 第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/18),
神戸, 透析会誌 2010; 43 (Supplement 1): 658

723692. [学会 (全国)] (ポスター) 慢性血液透析患者の脂質代謝異常に対するエゼチミブの効果. 平良
隆保, 兵藤 透, 若井陽希1, 千葉哲男, 日台英雄, 平野 勉 (1泌尿器): 第55回日本透析医学会学術
集会・総会 (2010/6/18), 神戸, 透析会誌 2010; 43 (Supplement 1): 687.

723693. [学会 (全国)] (ポスター) 赤芽球癆における経口キレート剤エクジェイド投与後の各種透析療
法による鉄除去量の比較. 望月千賀子, 兵藤 透, 太田昌邦, 河原純子, 加川康浩, 栗原正己, 本間 崇,
大草 洋1, 松本和将1, 吉田一成1, 馬場志郎1, 酒井 糾1, 日台英雄 (1泌尿器): 第55回日本透析
医学会学術集会・総会 (2010/6/18), 神戸, 透析会誌 2010; 43 (Supplement 1): 695.

723694. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 計算式から求めたカリウム, リン, 塩分摂取量と食事記
録との差を考え, 今後の栄養評価戦略に対する一考察. 佐藤恵美子, 兵藤 透, 平良隆保, 千葉哲男, 吉
田一成1, 山本スミ子, 渡辺京子, 酒井 糾1, 高橋一太郎, 川上純子, 馬場志郎1, 日台英雄 (1泌尿器):
第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/20), 神戸, 透析会誌 2010; 43 (Supplement 1): 588.

723695. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 経腹膜的腹腔鏡下腎摘除術後に腹膜透析再導入可能であ
った1例. 前山良太1, 旧 大1, 石井大輔1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第55回日本透析
医学会学術集会・総会 (2010/6/20), 神戸, 透析会誌 2010; 43 (Supplement 1): 602.

723696. [学会 (全国)] (ポスター) 血液透析患者の皮膚 痒症に対するナルフラフィン塩酸塩 (レミッ
チカプセルメ) の効果. 佐藤直之, 兵藤 透, 山本スミ子, 若井陽希1, 平良隆保, 吉田一成1, 馬場志
郎1, 酒井 糾1 (1泌尿器): 第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/20), 神戸, 透析会誌 2010;
43 (Supplement 1): 781.

723697. [学会 (全国)] (ポスター) IV型ダイアライザPES-21EαとV型ダイアライザPES-17Sαの臨床
性能比較. 青木茂樹, 高橋裕一郎, 野口文乃, 池田成江, 前山良太1, 徳山佳子1, 石井大輔1, 吉田一
成1, 高橋浩雄, 宮本嘉泰, 鈴木 大, 角田隆俊 (1泌尿器): 第55回日本透析医学会学術集会・総会
(2010/6/20), 神戸, 透析会誌 2010; 43 (Supplement 1): 789.

723698. [学会 (全国)] (ポスター) 新型インフルエンザパンデミック下でのマスク装着率, 感冒症状発
現率, 迅速診断キット陽性率の検討. 佐藤直之, 兵藤 透, 山本スミ子, 若井陽希1, 平良隆保, 吉田一
成1, 馬場志郎1, 酒井 糾1 (1泌尿器): 第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/20), 神戸, 透
析会誌 2010; 43 (Supplement 1): 807.

723699. [学会 (全国)] (ポスター) 血液透析患者における残腎機能の意義. 河原純子, 兵藤 透, 望月
千賀子, 太田昌邦, 金岡康行, 栗原正己, 本間 崇, 田畑健一1, 石井大輔1, 吉田一成1, 馬場志郎1, 酒
井 糾1, 日台英雄 (1泌尿器): 第55回日本透析医学会学術集会・総会 (2010/6/20), 神戸, 透析会誌
2010; 43 (Supplement 1): 813.

723700 [学会 (全国)] (ポスター) 腎盂尿管移行部の尿管ポリープに対して腹腔鏡下腎盂形成術を施行
した2例. 西 盛宏1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1, 宋 成浩 (1泌尿器): 第19回日本小児泌尿器科学会
総会 (2010/7/2), 札幌, 日本小児泌尿器科学会雑誌 2010; 19 (2):112.

723701. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) タダラフィルの有効性と安全性の検討および患者心理へ
の影響. 山本健郎, 佐々木春明, 志村 哲, 後藤隆太, 深澤 立, 石川公康, 溝口秀之1, 森田 順, 麻
生太行, 青木慶一郎, 太田道也 (1泌尿器): 日本性機能学会第21回学術総会 (2010/8/29), 名古屋, 日
本性機能学会雑誌 2010; 25 (2): 226-7.

723702. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 女性骨盤底手術におけるバリアンス分析. 須崎真実, 坂
本美佳, 比留間あゆみ, 井上英子, 日橋映子, 大川あさ子, 松田大介1, 川上達央 (1泌尿器): 第17回
日本排尿機能学会 (2010/9/30), 山梨, 日本排尿機能学会誌 2010; 21 (1): 216.

723703. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神経温存腹腔鏡下前立腺全摘術施行症例の病理学的検討.
大東貴志, 越田竹朗, 山下英之1, 荒川 孝 (1泌尿器): 第23回日本内視鏡外科学会総会 (2010/10/19),
横浜, 日本内視鏡外科学会雑誌 2010; 15 (7): 452.

723704. [学会 (全国)] (ポスター) 生体腎移植後10年目に脳に生じたLymphomatoid granulomatosisの
1例. 石井大輔1, 吉田一成1, 望月康平1, 前山良太1, 土橋正人1, 旧 大1, 若井陽希1, 竹内康
雄2, 馬場志郎1, 角田裕子3, 宇津木聡4 (1泌尿器, 2腎臓内, 3輸血・細胞移植, 4脳外): 第46回日
本移植学会総会 (2010/10/22), 京都, 日本移植学会雑誌 2010; 45: 304.

723705. [学会 (全国)] (ポスター) 神奈川腎移植レシピエント移植コーディネーター (RTC) の会を通じ
ての移植地域医療の協力体制づくり. 池田成江, 野口文乃, 中目真理子, 上野和美, 小坂志保, 吉田一
成1, 石井大輔1, 力石辰也, 佐々木秀郎, 丸井祐二 (1泌尿器): 第46回日本移植学会総会 (2010/10/22),
京都, 日本移植学会雑誌 2010; 45: 346.

723706. [学会 (全国)] (ビデオ) HoLEP; 解剖を意識した核出法. 設楽敏也, 平山貴博1, 若田部陽司
1, 久保星一, 石川隆太, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第24回日本Endourology・ESWL
学会総会 (2010/10/22), 京都, Japanese Journal of Endourology and ESWL 2010; 23 (3): 147.

723707. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里研究所病院におけるESWL (Dornier社製Delta II) 後
の腎被膜下血腫, 腎周囲血腫症例の検討. 嶺井定嗣1, 土橋正人1, 村上泰清1, 若田部陽司1, 石井淳
一郎1, 入江 啓1, 嶺井定紀 (1泌尿器): 第24回日本Endourology・ESWL学会総会 (2010/10/22), 京
都, Japanese Journal of Endourology and ESWL 2010; 23 (3): 160.

723708. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における腹腔鏡下根治的前立腺摘除術; 10
年間の臨床成績. 田畑健一1, 岩村正嗣1, 佐藤威文1, 西 盛宏1, 土橋正人1, 小林健太郎1, 別所英
治1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第24回日本Endourology・ESWL学会総会 (2010/10/22), 京都, Japanese
Journal of Endourology and ESWL 2010; 23 (3): 186.

723709. [学会 (全国)] (ポスター) HoLEP (Holmium Laser enucleation of the prostate) 術後尿道狭
窄症に対する手術手技の検討. 若田部陽司1, 設楽敏也, 平山貴博1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 久保星
一, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第24回日本Endourology・ESWL学会総会 (2010/10/22), 京都, Japanese
Journal of Endourology and ESWL 2010; 23 (3): 214.

723710. [学会 (全国)] (ポスター) 仙骨表面電気刺激 (ssTES) による腹腔鏡下根治的前立腺摘除術後の
腹圧性尿失禁早期改善効果の検討. 西 盛宏1, 岩村正嗣1, 田畑健一1, 佐藤威文1, 松本和将1, 藤田
哲夫1, 石井大輔1, 池田勝臣2, 別所英治1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2大学院医療系研究科): 第24回日
本Endourology・ESWL学会総会 (2010/10/22), 京都, Japanese Journal of Endourology and ESWL 2010;
23 (3): 232.

723711. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 透析患者における巨大N胞腎の腹腔鏡下腎摘除術の検討.
石井大輔1, 吉田一成1, 望月康平1, 小林健太郎1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 西 盛宏1, 岩村正嗣1, 馬
場志郎1 (1泌尿器): 第24回日本Endourology・ESWL学会総会 (2010/10/23), 京都, Japanese Journal
of Endourology and ESWL 2010; 23 (3): 166.

723712. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院でのヨウ素125永久挿入密封小線源療法における術
前内分泌療法の影響. 津村秀康1, 佐藤威文1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 石山博條2, 小谷
承子2, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 第24回日本Endourology・ESWL学会総会
(2010/10/23), 京都, Japanese Journal of Endourology and ESWL 2010; 23 (3): 204.

723713. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 外照射再発前立腺癌に対するFocal Salvage HDR
brachytherapyの検討. 佐藤威文1, 田畑健一1, 木村将貴1, 別所英治1, 松本和将1, 北野雅史, 石山
博條2, 小谷承子2, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 第24回日本Endourology・
ESWL学会総会 (2010/10/23), 京都, Japanese Journal of Endourology and ESWL 2010; 23 (3): 204.

723714. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡下根治的腎摘除術における病理病期の影響. 藤田哲夫1, 岩
村正嗣1, 土橋正人1, 石井大輔1, 田畑健一1, 松本和将1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第24
回日本Endourology・ESWL学会総会 (2010/10/23), 京都, Japanese Journal of Endourology and ESWL 2010;
23 (3): 240.

723715. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MVAC耐性進行膀胱癌に対するテーラーメイド癌ペプチド
ワクチン療法?Phase I study. 松本和将1, 野口正典, 佐藤威文1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣
1, 山田 亮, 小松誠和, 馬場志郎1, 伊東恭悟 (1泌尿器): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/29),
京都, 日本癌治療学会誌 2010; 45 (2): 510.

723716. [学会 (全国)] (ポスター) 進行性腎細胞癌に対するスニチニブ投与の検討. 藤田哲夫1, 岩村
正嗣1, 池田勝臣2, 田畑健一1, 石井大輔1, 松本和将1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2大学院
医療系研究科): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/29), 京都, 日本癌治療学会誌 2010; 45 (2):
930.

723717. [学会 (全国)] (ポスター) 進行性膀胱癌に対するM-VAC併用化学放射線療法の検討. 池田勝臣
1, 松本和将2, 新部 譲3, 田畑健一2, 佐藤威文2, 岩村正嗣2, 石山博條3, 小谷承子3, 早川和重3,
馬場志郎2 (1大学院医療系研究科, 2泌尿器, 3放射線 (腫瘍)): 第48回日本癌治療学会学術集会
(2010/10/30), 京都, 日本癌治療学会誌 2010; 45 (2): 1046.

723718. [学会 (全国)] (ポスター) 腎移植後の再導入に腹膜透析を選択した症例の検討. 石井大輔1,
吉田一成1, 望月康平1, 小林健太郎1, 前山良太1, 土橋正人1, 黒坂眞二1, 田畑健一1, 遠藤忠雄, 馬
場志郎1 (1泌尿器): 第16回日本腹膜透析医学会学術集会・総会 (2010/11/6), 大分.

723719. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下腎摘除術後に腹膜透析再導入を可能であった一
症例. 石井大輔1, 吉田一成1, 前山良太1, 小林健太郎1, 黒坂眞二1, 西 盛宏1, 藤田哲夫1, 岩村
正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第16回日本腹膜透析医学会学術集会・総会 (2010/11/6), 大分.

723720. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における経尿道的膀胱腫瘍切除術クリニカルパスの
有用性の検討. 大草 洋1, 藤城貴教1, 杉田 敦1, 前山良太1, 後藤弘江, 佐藤瑞穂, 高野靖悟 (1泌
尿器): 第11回日本クリニカルパス学会 (2010/12/3), 松山.

723721. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるpreemtive腎移植症例の検討. 石井大輔
1, 吉田一成1, 小林健太郎1, 望月康平1, 土橋正人1, 黒坂眞二1, 若井陽希1, 竹内康雄2, 遠藤忠雄,
馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第44回日本臨床腎移植学会 (2011/1/27), 兵庫.

723722. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 中枢神経系に出現したPTLDの3例. 黒坂眞二1, 石井
大輔1, 山田泰史1, 金子志保1, 池田勝臣2, 野口文乃, 竹内康雄3, 吉田一成1, 遠藤忠雄, 馬場志郎1
(1泌尿器, 2大学院医療系研究科, 3腎臓内): 第44回日本臨床腎移植学会 (2011/1/27), 兵庫.

723723. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院腎移植患者会との一般市民への臓器移植普
及啓発活動. 池田成江, 吉田一成1, 石井大輔1, 野口文乃, 高橋 恵, 荒川法子, 端山和美, 入木季恵,
早川和重2, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 第44回日本臨床腎移植学会 (2011/1/27),
兵庫.

723724. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) RTCによる移植看護・患者支援の地域内共通化の試み. 野
口文乃, 池田成江, 田中美樹, 星野真純, 小坂志保, 吉田一成1 (1泌尿器): 第44回日本臨床腎移植学
会 (2011/1/28), 兵庫.

723725. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎移植における高用量ミゾリビンの有用性に関する検討
(第3報). 吉田一成1, 中川 健, 星長清隆, 相川 厚, 宍戸清一郎, 大城吉則, 淺野友彦, 村井 勝, 長
谷川昭 (1泌尿器): 第44回日本臨床腎移植学会 (2011/1/28), 兵庫.

731092. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) マウス腎移植モデルの確立とその抗体関連型拒絶反応.
石井大輔 (泌尿器): 第19回神奈川・移植腎病理を勉強する会 (2010/5/22), 横浜.

731093. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腎細胞癌薬物療法?実臨床下での使用経験?. 藤田哲夫
(泌尿器): 第3回がん専門薬剤師セミナー (2010/6/25), 横浜.

731094. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 泌尿器科腹腔鏡下手術: 副腎摘除術・腎摘除術の次を目
指して. 岩村正嗣 (泌尿器): 第28回岐阜泌尿器腹腔鏡下プログラム (2010/7/24), 岐阜.

731095. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 北里大学病院に於ける献腎移植とその支援システム. 吉
田一成1, 若井陽希1, 石井大輔1 (1泌尿器): 第2回北東北腎移植勉強会 (2010/8/7), 弘前.

731096. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺腫瘍: デュタステライドの新たなアプローチ. 佐
藤威文 (泌尿器): アボルブ発売1周年記念講演会in相模原県央地区 (2010/9/22), 相模原.

731097. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 現在の腎移植事情?移植法案改正前後?. 吉田一成1, 若
井陽希1, 石井大輔1 (1泌尿器): 第21回西濃透析懇話会 (2010/9/25), 岐阜.

731098. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 泌尿器科手術の変遷と展望. 岩村正嗣 (泌尿器): 第206
回八戸泌尿器科談話会学術講演会 (2010/10/1), 八戸.

731099. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腎癌?現状と新しい治療の誕生?. 松田大介 (泌尿器):
第144回大和会公開医学講座 (2010/10/2), 東大和.

731100. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 泌尿器科における地域連携クリニカルパス?Kitasato
Prostate Cancer Network: KP-Netの運用?. 佐藤威文 (泌尿器): 泌尿器がん治療セミナー (2010/10/7),
広島.

731101. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌治療?Bone Healthへの対応. 佐藤威文 (泌尿
器): 浜松泌尿器科癌骨転移カンファランス (2010/10/15), 浜松.

731102. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 臨床研究No.1最終報告. 松本和将 (泌尿器): 第8回神
奈川泌尿器科学研究会 (2010/11/18), 横浜.

731103. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌診療におけるbone health. 佐藤威文 (泌尿器):
泌尿器科がん学術講演会 (2010/12/9), 岐阜.

731104. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 触知不能前立腺癌 (T1c) の再考. 佐藤威文 (泌尿器): 第
1回ちば新世紀泌尿器科セミナー (2011/1/12), 千葉.

731105. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌治療の最前線. 佐藤威文 (泌尿器): 第17回神
奈川泌尿器科診療所懇話会 (2011/2/26), 横浜.

731106. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 改正臓器移植法案の前と後?何が変わり, 何が変わって
いないのか?. 吉田一成1, 若井陽希1, 石井大輔1 (1泌尿器): 第15回 (平成22年度) 神奈川県腎疾
患総合医療センター・北里大学病院血液浄化センター合同研究会 (2011/2/27), 相模原.

732086. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 経過観察・合併症. 佐藤威文 (泌尿器): 第12回ヨ
ウ素125シード線源永久挿入による前立腺癌密封小線源療法技術講習会 (2010/6/12), 東京.

732087. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 早期死亡対応におけるガイドライン解
説. 佐藤威文1, 青木 学, 頴川 晋, 斉藤史郎, 佐方周坊, 渋谷 均, 杉浦紳之, 高橋 豊, 中村 譲,
西村哲夫, 浜田達二, 三木恒治, 山下 孝, 山中英壽, 萬 篤憲, 土器屋卓志 (1泌尿器): 第7回前立腺
癌密封小線源永久挿入治療研究会 (2010/7/18), 東京.

732088. [学会 (地方会・研究会)] (市民公開講座) 組織内照射が良い立場から. 佐藤威文 (泌尿器): 市
民公開講座とコンサートへのお誘い (2010/8/7), 高崎.

732089. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) EORTC-QLQ-BM22に関して. 佐藤威文 (泌尿器): 神奈川
泌尿器科学研究会 (前立腺癌骨転移疼痛管理における検討会) (2010/9/30), 横浜.

732090. [学会 (地方会・研究会)] (卒後教育プログラム) 泌尿器腹腔鏡手術の基本手技. 寺地敏郎, 川
喜田睦司, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第62回日本泌尿器科学会西日本総会 (2010/11/6), 鹿児島.

732091. [学会 (地方会・研究会)] (市民公開講座)「臓器提供・移植を考える神奈川の会」主催 市民公
開講座2010の開催に寄せて. 吉田一成1, 若井陽希1, 石井大輔1 (1泌尿器):「臓器提供・移植を考え
る神奈川の会」主催市民公開講座2010 (2010/11/20), 横浜.

732092. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 骨転移に対する薬物療法: bone health
を見据えた対応. 佐藤威文 (泌尿器): 第26回前立腺シンポジウム (2010/12/12), 品川.

732093. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等)「前立腺癌小線源療法後1年以内死亡時
の対応マニュアル改定」Ver1.2の解説. 佐藤威文 (泌尿器): 第6回J-POPS中間報告会 (2011/1/22), 東
京.

732094. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) PSA (PSAバウンス, PSA値変動). 佐
藤威文 (泌尿器): 第6回J-POPS中間報告会 (2011/1/22), 東京.

732095. [学会 (地方会・研究会)] (市民公開講座) 腎移植の最新事情. 石井大輔 (泌尿器): 日本臨床
泌尿器科医会神奈川部会 (2011/1/29), 相模原.

732096. [学会 (地方会・研究会)] (市民公開講座) 頻尿のおはなし. 藤城貴教 (泌尿器): 日本臨床泌
尿器科医会神奈川部会 (2011/1/29), 相模原.

732097. [学会 (地方会・研究会)] 市民公開講座) 前立腺癌の最新事情. 田畑健一 (泌尿器): 日本臨床
泌尿器科医会神奈川部会 (2011/1/29), 相模原.

733282. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎炎に尿管狭窄を合併しステロイド治療で軽
快し7年後に再発を来たしたが再度同療法で軽快した症例. 小林健太郎1, 石井大輔1, 望月康平1,
口 大1, 前山良太1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1, 竹内康雄2 (1泌
尿器, 2腎臓内): 第78回神奈川県泌尿器科医会 (2010/6/12), 川崎.

733283. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 左腎周囲より発生した脱分化型脂肪肉腫の一
例. 山下英之1, 越田竹朗, 荒川 孝, 大東貴志 (1泌尿器): 第602回日本泌尿器科学会東京地方会
(2010/6/17), 東京.

733284. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ソラフェニブ (ネクサバールメ) による薬疹の
4例. 田辺健一1, 三井純雪2, 江藤宏光, 勝岡憲生2, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2皮膚): 第830回日本
皮膚科学会東京地方会神奈川 (2010/6/19), 神奈川.

733285. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 生体腎移植ドナーにおける術後長期成績の検
討. 前山良太1, 石井大輔1, 旧 大1, 藤田哲夫1, 竹内康雄2, 野口文乃, 岩村正嗣1, 吉田一成1,
馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第26回腎移植・血管外科研究会 (2010/6/26), 犬山 (愛知.

733286. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における根治的前立腺摘除術: 15
年成績の検討. 田畑健一1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1, 頴川 晋, 内田豊昭 (1泌尿器): 第
27回神奈川県前立腺腫瘍研究会 (2010/7/3), 横浜.

733287. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) T3C腎癌に対してNeoadjuvantとしてスーテ
ントを用いた症例. 笹本治子 (泌尿器): 第1回北里泌尿器科懇話会 (2010/7/16), 相模原.

733288. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ソラフェニブにより腸管穿孔を来たした一症
例. 若田部陽司 (泌尿器): 第1回北里泌尿器科懇話会 (2010/7/16), 相模原.

733289. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 鏡視下手術における術前検査の重要性. 松田
大介 (泌尿器): 第1回北里泌尿器科懇話会 (2010/7/16), 相模原.

733290. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎癌のプロテオーム解析. 南田 諭 (泌尿器):
第1回北里泌尿器科懇話会 (2010/7/16), 相模原.

733291. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎細胞癌に対する分子標的治療. 藤田哲夫 (泌
尿器): 第1回北里泌尿器科懇話会 (2010/7/16), 相模原.

733292. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 透析腎に発症したN胞性腎癌に対する治療に
ついて. 坪井俊樹 (泌尿器): 第1回北里泌尿器科懇話会 (2010/7/16), 相模原.

733293. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター)【胃癌における診断・治療・手術及び珍しい症
例のFREE DISCUSSION】腎部分切除後に肝転移を来たした一例. 平井祥司 (泌尿器): 第1回北里泌尿器
科懇話会 (2010/7/16), 相模原.

733294. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脳卒中患者における過活動膀胱に対するイミ
ダフェナシンの効果に関する検討. 田畑健一 (泌尿器): 小野薬品工業 (株) 主催学術講演会
(2010/7/16), 横浜.

733295. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ヨウ素125永久挿入密封小線源療法における
術前内分泌療法: 術後排尿障害に関する検討. 津村秀康1, 佐藤威文1, 石山博條2, 小谷承子2, 田畑
健一1, 別所英治1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 佐藤絵里奈, 北野雅史, 太田幸利, 上前峰子3, 早川和重
2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍), 3放射線部): 第7回前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究
会 (2010/7/18), 東京.

733296. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 進行性腎細胞癌に対するスニチニブ治療の検
討. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 土橋正人1, 池田勝臣2, 田畑健一1, 石井大輔1, 松本和将1, 佐藤威文
1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2大学院医療系研究科): 第19回北里腫瘍フォーラム (2010/7/23),
相模原.

733297. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 進行性腎細胞癌に対するSorafenibによる多
形紅斑の臨床病理学的検討. 池田勝臣1, 岩村正嗣2, 三井純雪3, 田畑健一2, 藤田哲夫2, 田辺健一
2, 勝岡憲生3, 馬場志郎2 (1大学院医療系研究科, 2泌尿器, 3皮膚): 第19回北里腫瘍フォーラム
(2010/7/23), 相模原.

733298. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎移植後に外科的修復術を要した尿路合併症
の検討. 石井大輔1, 吉田一成1, 望月康平1, 旧 大1, 前山良太1, 土田繭美1, 西 盛宏1, 田畑
健一1, 岩村正嗣1, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第19回日本腎不全外科研究会 (2010/7/24), 桑
名 (三重).

733299. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) mouseIL-4を用いた膀胱癌細胞治療の検討. 前
花祥太郎, 鈴木栄理香, 中村正樹, 松本和将1, 北里英郎2 (1泌尿器, 2医療衛生学部): 第23回「北里
大学バイオサイエンスフォーラム」研究会 (2010/8/6), 青森.

733300. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 各種膀胱癌細胞株におけるperiplakin遺伝子
発現量の比較とperiplakin遺伝子導入による膀胱癌治療の検討. 大澤拓也, 中村正樹, 松本和将1, 伊
東一郎, 北里英郎2 (1泌尿器, 2医療衛生学部): 第23回「北里大学バイオサイエンスフォーラム」研究
会 (2010/8/6), 青森.

733301. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抗腫瘍性プロスタグランジン産生細胞を用い
た膀胱癌モデルマウスに対する細胞療法の検討. 中村正樹, 山口翔平, 元吉克明, 松本和将1, 馬嶋正隆
2, 北里英郎 (1泌尿器, 2薬理): 第23回「北里大学バイオサイエンスフォーラム」研究会 (2010/8/6),
青森.

733302. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 穿刺針ゲージ数変更によるクリアランスギャップの変化.
太田昌邦, 河原純子, 兵藤 透, 金岡泰行, 加川康浩, 栗原正己, 本間 崇, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1
泌尿器): 第5回クリアランスギャップ研究会学術集会 (2010/8/28), 岡山.

733303. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) HoLEPを契機に全身播種を来した前立腺の一
例. 杉田 敦1, 西 盛宏1, 設楽敏也, 村上泰清1, 山田泰史1, 小林健太郎1, 望月康平1, 岩村正嗣
1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第42回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2010/9/9), 新横浜, 泌尿器外科 2010;
23 (11): 1672.

733304. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 骨転移がん患者に対するEORTC QOL調査モジ
ュール: EORTC QLQ-BM22日本語版の開発. 佐藤威文1, 小林国彦, 堀 泰祐, 飯田真介, 佐藤 温, 石
黒 洋, Edward Chow, 下妻晃二郎 (1泌尿器): 第75回日本泌尿器科学会東部総会 (2010/9/16), 栃木, 泌
尿器外科 2011; 24 (臨時): 504.

733305. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における根治的前立腺摘除術: 15
年成績の検討. 田畑健一1, 佐藤威文1, 池田勝臣2, 石井大輔1, 土橋正人1, 南田 諭2, 小林健太郎
1, 望月康平1, 岩村正嗣1, 頴川 晋, 内田豊昭, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2大学院医療系研究科): 第75
回日本泌尿器科学会東部総会 (2010/9/16), 栃木, 泌尿器外科 2011; 24 (臨時): 506.

733306. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 後期高齢者ならびに超高齢者における性機能
の検討. 杉田 敦1, 木村将貴1, 佐藤威文1, 志村 哲, 杉田佳子1, 旧 大1, 前山良太1, 土橋正
人1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第75回日本泌尿器科学会東部総会 (2010/9/16), 栃木, 泌尿
器外科 2011; 24 (臨時): 513.

733307. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎二次移植後にhypotonic bladderと尿管膀
胱逆流症を合併し尿路感染を繰り返した1症例. 山田泰史1, 石井大輔1, 望月康平1, 小林健太郎1, 金
子志保1, 野口文乃, 若井陽希1, 吉田一成1, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第75回日本泌尿器科
学会東部総会 (2010/9/16), 栃木, 泌尿器外科 2011; 24 (臨時): 516.

733308. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) Structual maintenance of chromsomes 3の膀胱癌新規
腫瘍マーカーとしての有用性の検討. 大草 洋1, 松本和将1, 服部 学, 小寺義男, 佐藤絵里奈, 南田 
諭2, 佐藤威文1, 前田忠計3, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2大学院医療系研究科, 3理学部): 第75回日本泌
尿器科学会東部総会 (2010/9/16), 栃木, 泌尿器外科 2011; 24 (臨時): 529.

733309. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 神経温存体腔鏡下前立腺全摘除術を行った症例に対する
病理学的検討. 山下英之1, 越田竹朗, 荒川 孝, 大東貴志 (1,泌尿器): 第75回日本泌尿器科学会東部
総会 (2010/9/16), 栃木, 泌尿器外科 2011; 24 (臨時): 539.

733310. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 北里大学における陰茎癌症例の臨床的検討. 前山良太
1, 松本和将1, 西 盛宏1, 原 和矢, 土橋正人1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 北里英郎2, 馬
場志郎1 (1泌尿器, 2医療衛生学部): 第75回日本泌尿器科学会東部総会 (2010/9/16), 栃木, 泌尿器外
科 2011; 24 (臨時): 545.

733311. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ヨウ素125永久挿入密封小線源療法における
術前内分泌療法: 術後排尿障害に関する検討. 津村秀康1, 佐藤威文1, 石山博條2, 田畑健一1, 別所
英治1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 佐藤絵里奈, 小谷承子2, 北野雅史, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器,
2放射線 (腫瘍)): 第75回日本泌尿器科学会東部総会 (2010/9/17), 栃木, 泌尿器外科 2011; 24 (臨
時): 521.

733312. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 進行性腎細胞癌に対する一次治療としてのスニチニブ投
与の検討. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 土橋正人1, 池田勝臣2, 田畑健一1, 石井大輔1, 松本和将1, 吉
田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2大学院医療系研究科): 第75回日本泌尿器科学会東部総会 (2010/9/17),
栃木, 泌尿器外科 2011; 24 (臨時): 550.

733313. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 進行性膀胱癌に対するM-VAC併用化学放射線療法の検討.
池田勝臣1, 松本和将2, 新部 譲3, 田畑健一2, 佐藤威文2, 岩村正嗣2, 石山博條3, 小谷承子3, 早
川和重3, 馬場志郎2 (1大学院医療系研究科, 2泌尿器, 3放射線 (腫瘍)): 第75回日本泌尿器科学会東
部総会 (2010/9/17), 栃木, 泌尿器外科 2011; 24 (臨時): 555.

733314. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 進行性膀胱癌の遠隔転移に対しUroplakin3が診断に有効
だった1例. 望月康平1, 松本和将1, 別所英治1, 山田泰史1, 土橋正人1, 石井大輔1, 藤田哲夫1, 佐
藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第75回日本泌尿器科学会東部総会 (2010/9/17), 栃木, 泌
尿器外科 2011; 24 (臨時): 558.

733315. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ホルモン抵抗性前立腺癌に対するドセタキセ
ルの治療経験. 田畑健一 (泌尿器): 前立腺癌化学療法に関する座談会 (2010/10/2), 相模原.

733316. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) I-125前立腺癌永久挿入密封小線源療法 (LDR)
後の下部尿路症状 (LUTS) に対する塩酸タムスロシン, ナフトピジルおよびシロドシンの比較検討. 津
村秀康1, 佐藤威文1, 石山博條2, 田畑健一1, 南田 諭3, 別所英治1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 佐藤
絵里奈, 小谷承子2, 北野雅史, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍), 3大学院医療系研
究科): 第6回泌尿器腫瘍放射線研究会 (2010/10/16), 東京.

733317. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 献腎採取チーム活動の流れとサポートシステ
ム?DVD視聴と説明?. 吉田一成 (泌尿器): 第5回西日本支部移植施設会議 (2010/10/23), 大阪.

733318. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 多発性N胞腎症の摘出腎における腎癌の検討.
石井大輔1, 吉田一成1, 小林健太郎1, 土橋正人1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1
泌尿器): 第18回N胞性腎疾患研究会 (2010/10/31), 東京.

733319. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膀胱癌Nested Variantの一例. 松田大介1,
大川あさ子, 黄 英茂1, 嶺井定嗣1, 桑尾定仁, 川上達央 (1泌尿器): 第62回日本泌尿器科学会西日本
総会 (2010/11/5), 鹿児島, 西日本泌尿器科 2010; 72 (増刊号): 116.

733320. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) G-CSF産生腎細胞癌の1例. 嶺井定嗣1, 若田部陽司1,
石井淳一郎1, 入江 啓1, 嶺井定紀1 (1泌尿器): 第62回日本泌尿器科学会西日本総会 (2010/11/5), 鹿
児島, 西日本泌尿器科 2010; 72 (増刊号): 148.

733321. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 進行性腎細胞癌に対するスニチニブ治療における有害事
象の検討. 土橋正人1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 山田泰史1, 石井大輔1, 田畑健一1, 吉田一成1, 馬
場志郎1 (1泌尿器): 第62回日本泌尿器科学会西日本総会 (2010/11/5), 鹿児島, 西日本泌尿器科 2010;
72 (増刊号): 151.

733322. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 浸潤性膀胱癌に対して化学療法・放射線療法
が奏功し長期生存した2例. 西 盛宏 (泌尿器): 第8回神奈川泌尿器科学研究会 (2010/11/18), 新横
浜.

733323. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 表在性膀胱癌及び膀胱上皮内癌に対するBCG
膀胱内投与の検討. 松本和将 (泌尿器): 第8回神奈川泌尿器科学研究会 (2010/11/18), 新横浜.

733324. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ヘモダイヤフィルターABH-PとABH-FのHDF
における性能評価の比較. 朝日大樹, 丸山直子, 細谷広海, 山内芙美, 齋藤 毅 櫻井健治, 石井大輔1,
山下明泰 (1泌尿器): 第16回日本HDF研究会学術集会・総会 (2010/11/20), 神戸.

733325. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 前希釈HDFと後希釈HDF, どちらが生体に優
しいのだろうか? 細谷広海, 齋藤 毅, 朝日大樹, 丸山直子, 山内芙美, 小久保謙一, 櫻井健治, 石井
大輔1 (1泌尿器): 第16回日本HDF研究会学術集会・総会 (2010/11/20), 神戸.

733326. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) リバースリターン方式による精製水供給配管
の作製. 太田昌邦, 兵藤 透, 河原純子, 金岡泰行, 加川康浩, 栗原正己, 本間 崇, 石井大輔1, 吉田
一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第16回日本HDF研究会学術集会・総会 (2010/11/20), 神戸.

733327. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 診断に苦慮した後腹膜Ganglioneuromaの一例.
中村 憲, 石井大輔1, 小林健太郎1, 土橋正人1, 黒坂眞二1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 佐
藤威文1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第79回神奈川県泌尿器科医会 (2010/11/27),
横浜.

733328. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 慢性腎不全患者の巨大N胞腎に対する開腹術・
腹腔鏡手術の比較検討. 土橋正人1, 吉田一成1, 石井大輔1, 小林健太郎1, 山田泰史1, 岩村正嗣1, 馬
場志郎1 (1泌尿器): 第7回臓器不全患者に対する外科・管理研究会 (2010/11/27), 東京.

733329. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) アクリジンオレンジを負荷した膀胱癌細胞の
青色光感受性?新しい膀胱癌治療の探索と構築に向けた基礎的研究?. 西 盛宏1, 笹本治子1, 比留間
弘美2, 岩村正嗣1, 川上 倫2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2生理): 第2回アクリジンオレンジ治療研究会
(2010/12/4), 京都.

733330. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 骨転移がん患者に対するEORTC QOL調査モジ
ュール: EORTC QLQ-BM22日本語版の開発. 佐藤威文1, 小林国彦, 堀 泰祐, 飯田真介, 佐藤 温, 石
黒 洋, Edward Chow, 下妻晃二郎 (1泌尿器): 第26回前立腺シンポジウム (2010/12/12), 品川.

733331. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) リスク分類を用いた前立腺癌における個別化
治療ストラテジー. 佐藤威文1, 田畑健一1, 岩村正嗣1, 南田 諭2, 池田勝臣2, 藤田哲夫1, 松本和
将1, 石山博條3, 小谷承子3, 北野雅史, 早田 格, 新部 譲3, 早川和重3, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2
大学院医療系研究科, 3放射線 (腫瘍)): 第20回北里腫瘍フォーラム (2011/1/28), 相模原.

733332. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 傍尿道平滑筋腫の一例. 前山良太1, 平野修
平, 大草 洋1, 藤城貴教1, 田畑健一1, 設楽敏也, 真下節夫, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第43回日本泌
尿器科学会神奈川地方会 (2011/2/10), 新横浜, 泌尿器外科 2011; 24 (4): 699.

733333. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 診断に苦慮した後腹膜Ganglioneuromaの一例.
望月康平1, 岩村正嗣1, 西 盛宏1, 小林健太郎1, 土橋正人1, 黒坂眞二1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 松
本和将1, 佐藤威文1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第43回日本泌尿器科学会神奈川地方会
(2011/2/10), 新横浜, 泌尿器外科 2011; 24 (4): 699.

733334. [学会 (地方会・研究会] (一般講演・ポスター) 両側尿管癌術後透析導入した症例にGN療法を
施行し奏功した一例. 杉田佳子1, 平井祥司, 石川 弥1, 丸 典夫, 清水健史2, 横田眞二, 西 盛宏
1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第43回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2011/2/10),
新横浜, 泌尿器外科 2011; 24 (4): 700.

H21年度以前分

[学術論文]

H20-540008. [その他]【特集: 日本の医療技術は優れている!! PART III】泌尿器腹腔鏡手術の開発
と技術認定. 松田公志, 馬場志郎1 (1泌尿器): 外保連ニュース 2008/11; 10: 2.

H21-110021. [原著] Role of TNFα in Early Chemokine Production and Leukocyte Infiltration
into Heart Allografts. 石井大輔1, A D Schenk, 馬場志郎1, Fairchild RL (1泌尿器): AMERICAN JOURNAL
OF TRANSPLANTATION 2010/1; 10 (1): 59-68.

H21-220001. [準原著] 表在性膀胱癌に対するBCG膀胱内注入療法の検討?導入・維持療法に関する
多施設共同研究?. 松本和将1, 馬場志郎1, 窪田吉信, 中神義三 (1泌尿器): 泌尿器外科 2010/2; 23
(2): 207-11.

H21-530001. [その他] What is CKD? 日台英雄, 若井陽希1, 吉田一成1 (1泌尿器): Cambodia TV
2010/3.

H21-530002. [その他] What is hemodialysis? 若井陽希1, 吉田一成1, 日台英雄 (1泌尿器):
Cambodia TV 2010/3.

H21-530003. [その他] What is renal transplantation? 吉田一成1, 若井陽希1, 日台英雄 (1泌
尿器): Cambodia TV 2010/3.

[学会・研究会等]

H21-713004. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Cryotherapy Increases Intratumoral Hypoxia
and Necrosis in a Mouse Prostate Cancer Model: Its Relationship with Microvessel Density and
Apoptosis. 木村将貴1, Vladimir Mouraviev, Zahid Rabbani, Matvey Tsivian, Zeljko Vujaskovic, and
Thomas J Polascik (1泌尿器): 3rd international symposium on focal therapy and imaging of prostate
and kidney cancer (2010/2/24), Washington DC, USA.

H21-713005. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Biopsy accuracy in identifying unilateral
prostate cancer depends on prostate weight. Tsivian M, Moreira DM, Sun L, Mouraviev V, 木村将
貴1, Moul JW, Polascik TJ (1泌尿器): 74th Annual Meeting of the Southeastern Section of the AUA
(2010/3/11-14), Miami Beach, FL, USA.

H21-713006. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Tumor size and endophytic growth pattern
affect recurrence rates after laparoscopic renal cryoablation. Tsivian M, Lyne C, Mayes JM,
Mouraviev V, 木村将貴1, Polascik TJ (1泌尿器): 74th Annual Meeting of the Southeastern Section
of the AUA (2010/3/11-14), Miami Beach, FL, USA.

H21-731009. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) MVAC耐性進行・再発膀胱癌に対するテーラーメ
イド癌ペプチドワクチン療法の経験. 松本和将 (泌尿器): 第10回白金学術講演会 (2010/1/21), 東京.


眼科学

[学術論文]

110223. [原著] Evaluation of pupil diameter after posterior chamber phakic intraocular lens
implantation. 神谷和孝1, 清水公也1, 五十嵐章史1, 石川 均2 (1眼科, 2医療衛生学部): Eye 2010/4;
24 (4): 588-94.

110224. [原著] Relationship between ciliary sulcus diameter and anterior chamber diameter and
corneal diameter. 川守田拓志1, 魚里 博1, 神谷和孝2, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): J
Cataract Refract Surg 2010/4; 36 (4): 617-24.

110225. [原著] Effect of Pupil Size on Visual Acuity in a Laboratory Model of Pseudophakic
Monovision. 川守田拓志1, 魚里 博1, 半田知也1, 伊藤美沙絵1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼
科): Journal of refractive surgery 2010/5; 26 (5): 378-80.

110226. [原著] Posterior Chamber Phakic Implantable Collamer Lens: Changes in Vault During 1 Year.
小島隆司1, 前田征宏2, 吉田陽子1, 中村友昭2, 原 修哉1, 市川一夫1,3 (1社会保険中京病院眼科, 2
名古屋アイクリニック, 3眼科): J Refractive Surgery 2010/5; 26 (5): 327-32.

110227. [原著] Limbal relaxing incision during cataract extraction versus photoastigmatic
keratectomy after cataract extraction in controlling pre-existing corneal astigmatism. Fouda S1,
神谷和孝2, 相澤大輔2, 清水公也2 (1Zagazig Uviversity (Egypt), 2眼科): Graefes Arch Clin Exp
Ophthalmol 2010/7; 248 (7): 1029-35.

110228. [原著] Influence of Refractive Correction on Ocular Dominance . 中山奈々美1, 川守田
拓志2, 魚里 博2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): Optical Review 2010/8; 17(4): 421-4.

110229. [原著] Optical performances of implantable collamer lenses with and without a central
perforation. 大本文子1, 清水公也1, 魚里 博2, 川守田拓志2, 宇賀茂三2 (1眼科, 2医療衛生学部):
Kitasato Medical Journal 2010/9.; 40 (2): 150-3.

110230. [原著] Changes in vaulting and the effect on refraction after phakic posterior chamber
intraocular lens implantation. 神谷和孝1, 清水公也1, 川守田拓志2 (1眼科, 2医療衛生学部): J
Cataract Refract Surg 2010/9; 35 (9): 1582-6.

110231. [原著] Usefulness of Anterior Chamber Depth Measurement for Efficacy Assessment of Steroid
Pulse Therapy in Patients with Vogt-Koyanagi-Harada Disease. 大槻智宏1, 清水公也1, 五十嵐章
史1, 神谷和孝1 (1眼科): Jpn J Ophthalmol 2010/9; 54 (5): 396-400.

110232. [原著] Time course of corneal biomechanical parameters after phacoemulsification with
intraocular lens implantation. 神谷和孝1, 清水公也1, 大本文子1, 天野理恵1 (1眼科): Cornea
2010/11; 29 (11): 1256-60.

110233. [原著] One-Year Follow-up of Posterior Chamber Toric Phakic Intraocular Lens Implantation
for Moderate to High Myopic Astigmatism. 神谷和孝1, 清水公也1, 相澤大輔1, 五十嵐章史1, 小松
真理1, 中村秋穂 (1眼科): Ophthalmology 2010/12; 117 (12): 2287-94.

110234. [原著] Effect of motion stimulation without changing binocular disparity on stereopsis
in strabismus patients. 半田知也1, 石川 均1, 西本浩之, 後関利明2, 市邉義章2, 市邉弘美, 佐
藤信之, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): Am Orthopt J 2010; 60: 87-94.

110235. [原著] Modulation transfer function of intraocular collamer lens with a central artificial
hole. 魚里 博1, 清水公也2, 川守田拓志1, 大本文子2 (1医療衛生学部, 2眼科): Graefes Arch Clin
Exp Ophthalmol 2011/1; 249: 1081-5.

110236. [原著] Evaluation of corneal biomechanical parameters after simultaneous
phacoemulsification with intraocular lens implantation and limbal relaxing incisions. 神谷和
孝1, 清水公也1, 大本文子1, 天野理恵1 (1眼科): J Cataract Refract Surg 2011/2; 37 (2): 265-70.

120048. [原著] 白内障手術後に眼内レンズ偏位を生じた症例の検討. 引田史佳1, 清水公也2, 神谷和
孝2, 天野理恵2 (1大学院医療系研究科, 2眼科): IOL&RS 2010/6; 24 (2): 304-8.

120049. [原著] 裂孔原性網膜剥離に対する白内障手術併用硝子体手術後の屈折誤差. 白谷 徹1, 清水
公也1, 高野雅彦1, 柳田智彦1, 中西 基1, 笠原正行1, 佐藤信之2, 谷 慶子, 萩島真奈 (1眼科, 2
大学院医療系研究科): 眼科臨床紀要 2010/8; 3 (8): 818-22.

120050. [原著] 緑内障患者に対する炭酸脱水酵素阻害薬の点眼回数が及ぼす眼圧の検討. 大槻智宏1,
森田哲也1, 庄司信行2, 冨岡敏也3, 有本あこ4, 原 直人4, 鈴木宏昌5, 清水公也1 (1眼科, 2医療
衛生学部, 3日立横浜病院眼科, 4神奈川歯科大学附属横浜クリニック眼科, 5社会保険相模野病院眼科):
あたらしい眼科 2010/10; 27 (10): 1435-8.

120051. [原著] 瞳孔サイズが高次波面収差と視力に及ぼす影響. 山本真也1,3, 魚里 博2,3, 川守田
拓志2,3, 中山奈々美2, 中谷勝己2, 恩田 健1 (1渕野辺総合病院, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生
学部): あたらしい眼科 2010/10; 27 (10): 1473-7.

120052. [原著] 多焦点眼内レンズの夜間視機能の評価. 長谷川亜里1, 小島隆司2, 原 修哉1, 中村
英樹1, 洞井里絵2, 中村友昭2, 市川一夫1,3 (1社会保険中京病院眼科, 2名古屋アイクリニック, 3眼
科): IOL&RS 2010/12; 24 (4): 630-5.

120053. [原著] 映像による視覚機能への影響と脳活動?3D映像の脳神経活動への影響の検討?. 原 
直人1,2, 松井康樹3, 小野弓絵4 (1神奈川歯科大学附属横浜クリニック眼科学講座, 2眼科, 3平成医
療専門学院視能訓練学科, 4神奈川歯科大学生体機能学講座生理学分野): 神経眼科 2010/12; 27 (4):
381-8.

120054. [原著] 3D映像と視覚反応. 半田知也1, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 神
経眼科 2010/12; 27 (4): 389-98.

120055. [原著] 核上性眼球運動障害に対する視能矯正の効果. 浅川 賢1, 石川 均1, 庄司信行1, 清
水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 日本視能訓練士協会誌 2010/12; 39: 87-92.

120056. [原著] Alcohol-guided PRK (A-PRK) におけるwavefrontcustomized照射の有意性. 中村秋穂
1, 稲井隆太1, 長浜小映子1, 石井祐子1, 南雲 幹1, 堀川良高1, 若倉雅登1,2, 井上賢治1 (1井上
眼科病院, 2眼科): 日本視能訓練士協会誌 2010/12; 39: 173-9.

120057. [原著] 回折型多焦点眼内レンズ症例の年代別の成績. 近藤香里1, 酒井幸弘1, 内藤尚久1, 玉
置明野1, 市川一夫2,3, 磯谷尚輝4, 小島隆司4, 中村友昭4, 城山敬康5 (1中京眼科, 2社会保険中京
病院, 3眼科, 4名古屋アイクリニック, 5富田眼科クリニック): 日本視能訓練士協会誌 2010/12; 39;
181-90.

120058. [原著] 井上眼科病院における遮光眼鏡の選定に影響を及ぼす因子. 楡井しのぶ1, 堂山かさね
1, 国谷暁美1, 小澤優貴1, 勝又あかね1, 石井祐子1, 南雲 幹1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上
眼科病院, 2眼科): 日本視能訓練士協会誌 2010/12; 39: 217-23.

120059. [原著] 重症春季カタルに対しタクロリムス点眼液を使用した1例. 韋 令子1, 神谷和孝1, 清
水公也1 (1眼科): 眼科臨床紀要 2011/1; 4 (1): 16-9.

120060. [原著] 赤外線電子瞳孔計Iriscorderの臨床応用. 浅川 賢1, 石川 均1, 庄司信行1, 清水
公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 日本の眼科 2011/1; 82 (1): 45-6.

120061. [原著] 正常眼圧緑内障患者におけるレボブノロール点眼5年間投与の効果. 井上賢治1, 若倉
雅登1,2, 富田剛司3 (1井上眼科病院, 2眼科, 3東邦大学医学部眼科学第二講座): 眼科臨床紀要 2011/2;
4 (2): 115-9.

120062. [原著] 近赤外分光法による後頭葉視覚野脳血流動態の観察. 小町祐子3, 新井田孝裕1,2, 新
井智絵3, 谷口敬道3, 武田湖太郎4 (3国際医療福祉大学保健医療学部視機能療法学科, 2眼科, 3国際
医療福祉大学保険医療学部作業療法学科, 4国際電気通信基礎技術研究所脳情報研究所運動制御・機能回
復研究室): 眼科臨床紀要 2011/2; 4 (2): 180-5.

120063. [原著] I/Aハンドピースへの付着残留物により発生したと考えられるTASSのoutbreak. 川部
幹子1, 近藤峰生2, 加賀達志3,4, 浅利誠志5, 大橋裕一6 (1コスモス眼科, 2名古屋大学大学院医学系
研究科感覚器障害制御学, 3社会保険中京病院眼科, 4眼科, 5大阪大学医学部付属病院感染制御部, 6愛
媛大学医学部眼科学): 眼科臨床紀要 2011/3; 4 (3): 216-21.

120064. [原著] ディスポパクレンを用いた結膜弛緩症手術の短期成績. 中西 基1,2, 五十嵐章史1, 佐
藤信之3, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2大和市立病院, 3医療系研究科): 臨床眼科 2011/3; 65 (3):
307-12.

120065. [原著] 単眼鏡の等価屈折力と作業距離用スケールの作成?Calibration of Equivalent Viewing
Power and Working Distances of Adjustable Focus Telescopes for Near Vision?. 田邉正明1, 魚里 
博2 (1日本ライトハウス養成部, 2医療衛生学部): 日本ロービジョン学会誌 2011/3; 10: 57-62.

120066. [原著] 眼内レンズによるモノビジョン法の満足度に影響する因子の検討. 橋本篤文1, 伊藤美
沙絵2, 天野理恵1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): IOL&RS 2011/3; 25 (1): 62-7.

220022. [準原著] ロービジョン者用視覚補助具の保有状況と有効活用に関するアンケート調査. 三柴
恵美子1, 平塚英治2, 小町祐子1, 鈴木賢治1, 新井田孝裕1,3 (1国際医療福祉大学, 2日本網膜色素変
性症協会, 3眼科): 日本視能訓練士協会誌 2010/12; 39: 233-8.

320040. [症例報告] 無菌性髄膜炎後に発症した両側視神経炎の1例. 輿水 学1, 市邉義章1, 清水公
也1 (1眼科): 神経眼科 2010/9; 27 (3): 295-300.

320041. [症例報告] 重症春季カタルに対しタクロリムス点眼液を使用した1例. 韋 令子1, 神谷和孝
1, 清水公也1 (1眼科): 眼科臨床紀要 2011/1; 4 (1): 16-9.

320042. [症例報告] 間歇性外斜視患者における眼位変化に伴う調節・瞳孔径の変化について. 榊原七重
1, 石川 均1, 後関利明2, 松崎廣栄2, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 神経眼科 2010/12; 27 (4):
407-15.

320043. [症例報告] 眼瞼痙攣におけるCES-Dを用いた気分障害の評価. 大石恵理子1, 若倉雅登1,2 (1
井上眼科病院, 2眼科): 神経眼科 2010/12; 27 (4): 422-8.

510008. [総説]【REFRACTIVE SURGERY】FEATURE STORY: Surgically Induced Astigmatism After Visian
ICL Implantation. 神谷和孝1 (1眼科): CRSTEurope 2010/11; 11: 33-5.

520075. [総説] 抗がん剤と眼障害 (眼部副作用). 柏木広哉1,2 (1県立静岡がんセンター, 2眼科): 癌
と化学療法 2010/9; 37 (9): 1639-44.

520076. [総説] Refractive Lenticule Extraction (ReLEx)?エキシマレーザーを必要としない新たな屈
折矯正手術?. 神谷和孝 (眼科): IOL&RS 2010/12; 24 (4): 616-20.

520077. [総説]【展望】眼腫瘍の展望?2005?2006年度?. 辻 英貴1, 鈴木茂信2, 柏木広哉3,4 (1
癌研究会有明病院眼科, 2国立がん研究センター眼科, 3県立静岡がんセンター眼科, 4眼科): 眼科
2011/1; 53 (1): 3-48.

521020. [解説]【白内障・屈折手術の論点】角膜切開. 清水公也 (眼科): IOL&RS 2010/6; 24 (2): 262-4.

521021. [解説] エキスパートに聞く. 神谷和孝 (眼科): IOL&RS 2010/9; 24 (3): 508.

521022. [解説] 視力不良は眼科医による診察が大切. 後関利明1, 種田芳郎1 (1眼科): 健康ふしぎ発
見ニュース「からだの不思議I」 2010/10; 18 (10): 付録.

521023. [解説]【新しい時代の白内障手術】トピックス: トーリック眼内レンズの度数決定. 神谷和孝
(眼科): 臨床眼科 2010/11; 64 (11, 増刊): 138-40.

521024. [解説]【眼科の新しい検査法】I. 角結膜涙器 [生体力学検査] Ocular Response AnalyzerTM
について教えてください. 神谷和孝 (眼科): あたらしい眼科 2010/12; 27 (臨増): 47-50.

521025. [解説] 園児のための視力検査マニュアル. 宇津見義一1,2,3, 宮浦 徹2 (1宇津見眼科医院,
2日本眼科医師会常任理事, 3眼科): 日本の眼科 2011/3; 82 (3): 329-33.

522119. [講座]【特集: 円錐角膜】有水晶体眼内レンズ (Phakic IOL) による屈折矯正. 神谷和孝 (眼
科): あたらしい眼科 2010/4; 27 (4): 459-64.

522120. [講座]【新しい時代の白内障手術】III. 高機能眼内レンズ トピックス: モノビジョン. 清水
公也 (眼科): 臨床眼科 2010/10; 64 (11, 増刊): 211-3.

522121. [講座]【新しい時代の白内障手術】II. 満足度の高い眼内レンズ度数決定?ピギーバックの度数
決定?. 神谷和孝 (眼科): 臨床眼科 2010/11; 64 (11, 増刊)124-8.

522122. [講座]【新しい時代の白内障手術】II. 満足度の高い眼内レンズ度数決定?度数ずれに対するイ
ンフォームド・コンセント?. 小松真理 (眼科): 臨床眼科 2010/11; 64 (11, 増刊): 130-6.

522123. [講座]【特集】LASIKの周術期管理. 五十嵐章史 (眼科): IOL&RS 2010/12; 24 (4): 590-596.

522124. [講座]【特集】Refractive Lenticule Extraction (ReLEx)?エキシマレーザーを必要としない
新たな屈折矯正手術?. 神谷和孝 (眼科): IOL&RS 2010/12; 24 (4): 616-620.

522125. [講座]【特集: 三次元映像と視覚の科学】序論. 原 直人1, 松井康樹2, 小野弓絵3 (1眼科,
2平成医療専門学院視能訓練学科, 3神奈川歯科大学生体機能学講座生理学分野): 神経眼科 2010/12; 27
(4): 351-2.

522126. [講座]【特集: 三次元映像と視覚の科学】瞳孔の神経眼科入門C 瞳孔と眼光学. 川守田拓志
1, 魚里 博1, 石川 均1 (1医療衛生学部): 神経眼科 2011/12; 27 (4): 436-40.

522127. [講座]【特集: 詐病と心因性視覚障害】1. 心因性視覚障害の診断?Diagnosis of psychogenic
visual disturbance?. 設楽恭子1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 眼科 2011/3; 53 (3):
295-9.

522128. [講座]【特集: フェトムセカンドレーザー応用の実際】今後の展望. 神谷和孝 (眼科): IOL&RS
2011/3; 25 (1): 41-6.

540040. [その他 (新聞)]【紙上診療室】常に涙が流れ落ちる. 宇津見義一1,2 (1眼科, 2宇津見眼科
医院): 東京新聞 2010/4/1.

540041. [その他 (学会印象記)]【第63回日本臨床眼科学会印象記】一般講演「角膜検査」. 神谷和孝 (眼
科): 眼科 2010/4; 52 (4): 478-9.

540042. [その他 (Q&A)]【はじめてのオルソケラトロジーQ & A】合併症とその対処法. 宇津見義一1,2
(1眼科, 2宇津見眼科医院): 眼科ケア 2010/9; 12 (10): 45-8.

540043. [その他 (付録)] めがねをかけたほうがいいのかな? 後関利明 (眼科): 健康ふしぎ発見ニュー
ス 2010/10; 18 (10): ポスター.

540044. [その他 (付録)] 正しい姿勢で本を読む習慣をつけよう! 後関利明 (眼科): 健康ふしぎ発見ニ
ュース 2010/10; 18 (10): ポスター.

540045. [その他 (付録)] いろいろな目の錯覚を楽しんでみよう! 後関利明 (眼科): 健康ふしぎ発見ニ
ュース 2010/10; 18 (10): ポスター.

540046. [その他 (新聞)] 白内障手術の普及を. 清水公也 (眼科): 福井新聞 2010/10/27.

540047. [その他 (冊子)] Simple・・・, and Stable!?アバンシィプリセット?. 清水公也 (眼科): メデ
ィカル・ビューポイント 2010/11; 31 (5): 2.

540048. [その他 (トピックス)] こんにちはCL外来 北里大学病院の巻. 宇津見義一1,2, 熊埜御堂隆
2,3 (1宇津見眼科医院, 2眼科, 3クマノミドー眼科): コンタクトレンズ学会誌 2010/12; 52 (4): 302-3.

540049. [その他 (新春随想)] 体力と経験. 石川 均 (医療衛生学部): 日本の眼科 2011/1; 82 (1):
11.

540050. [その他 (新春随想)] 次の目標は? 庄司信行 (医療衛生学部): 日本の眼科 2011/1; 82 (1):
12.

540051. [その他 (印象記)] 第41回全国学校保健・学校医大会の印象記 3: 平成21年度全国学校のコ
ンタクトレンズ装用. 宇津見義一1,2 (1眼科, 2宇津見眼科医院): 日本の眼科 2011/2; 82 (2): 185-6.

540052. [その他 (印象記)] 第41回全国学校保健・学校医大会の印象記 4: 中・高校生のコンタクトレ
ンズのケア状況. 坂本則敏 (眼科): 日本の眼科 2011/2; 82 (2): 186.

540053. [その他 (学会抄録)] 近赤外分光法 (NIRS) を用いた3D映像注視時の脳機能の検討. 半田知也
1, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 眼科臨床紀要 2011/3; 4 (3): 260-1.

540054. [その他 (学会抄録)] 斜位近視術前後における相対輻湊変化. 榊原七重1, 石川 均1, 後関利
明2, 池田哲也2, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 眼科臨床紀要 2011/3; 4 (3): 265.

540055. [その他 (学会抄録)] 糖尿病黄斑浮腫に対する硝子体手術の術後経過. 山口絵里1, 中西 基
1, 柳田智彦1, 清水公也1 (1眼科): 眼科臨床紀要 2011/3; 4 (3): 279.

540056. [その他 (学会抄録)] 小児の視神経疾患. 緒方智恵子1, 市邉義章2, 清水公也2 (1相模野病
院, 2眼科): 眼科臨床紀要 2011/3.; 4 (3): 279.

540057. [その他 (学会抄録)] ラタノプロストとタフルプロストの眼圧下降効果の比較検討. 江黒友春
1, 笠原正行1, 小笠原純恵1, 山口絵里1, 大槻智宏1, 森田哲也1, 庄司信行2, 清水公也1 (1眼科, 2
医療衛生学部): 眼科臨床紀要 2011/3; 4 (3): 279.

540058. [その他 (学会抄録)] 複数回移植片機能不全に対して人口角膜Boston K-pro移植術を施術した
一例. 佐藤信之1, 五十嵐章史2, 神谷和孝2, 清水公也2 (1医療系研究科, 2眼科): 眼科臨床紀要
2011/3; 4 (3): 279.

540059. [その他 (学会抄録)] 屈折矯正手術後の眼内レンズ度数計算. 飯田嘉彦1, 清水公也1, 天野理
恵1 (1眼科): 眼科臨床紀要 2011/3; 4 (3): 279.

540060. [その他 (学会抄録)] 北里大学病院における眼科写真業務の紹介. 山口 純 (眼科): 眼科臨床
紀要 2011/3; 4 (3): 279.

540061. [その他 (講演要旨)] ロービジョン患者の残存視野とQuality of Life. 柳澤美衣子1,2, 加藤 
聡1, 国松志保1, 田村めぐみ1, 北澤万里子1, 落合眞紀子1, 庄司信行3 (1東京大学, 2大学院医療系
研究科, 3医療衛生学部): 日本ロービジョン学会誌 2011/3; 10: S24.

540062. [その他 (講演要旨)] NEI VFQ-25を用いた眼瞼痙攣患者の視機能関連QOLの評価. 久保若奈1,
原口 瞳1, 氷室真琴1, 本多聖子1, 石井祐子1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科):
日本ロービジョン学会誌 2011/3; 10: S24.

540063. [その他 (講演要旨)] 中堅職員に対するロービジョン体験学習について. 武田美知子1, 石井
祐子1, 坂田千江子1, 佐藤裕美子1, 藤永邦子1, 森 美紀1, 若倉雅登1,2, 井上賢治1 (1井上眼科病
院, 2眼科): 日本ロービジョン学会誌 2011/3; 10: S32.

[著 書]

620113. [学術書] (分担執筆)【眼のサイエンス 眼疾患の謎】III. 前房・隅角・水晶体 老視に対する
手術治療は本当に可能か? p.102-4. 清水公也 (眼科), 編 根木 昭, 田野保雄, 大橋裕一, 坪田一男, 大
鹿哲郎, 文光堂, 東京, 2010/6発行.

620114. [学術書] (分担執筆)【視能矯正学 用語解説辞典】アッベ数, p.4-5. 色収差, p.14. ガンマ
角, p.47-8. 最小錯乱円, p.81. 焦点, p.112-3. 魚里 博1 (1医療衛生学部), 編 山本 節1 (1神
戸大学名誉教授), メディカル葵出版, 東京, 2010/10発行.

620115. [学術書] (分担執筆)【屈折異常と眼鏡矯正 専門医のための眼科診療クオリファイ 1】調節力
の測定, p.214-20. 川守田拓志1, 魚里 博1 (1医療衛生学部), 編 大鹿哲郎2 (2筑波大学), 中山書
店, 東京, 2010/11発行.

620116. [学術書] (分担執筆)【屈折異常と眼鏡矯正 専門医のための眼科診療クオリファイ 1】調節の
異常とその治療, p.221-6. 浅川 賢1, 庄司信行1, 石川 均1 (1医療衛生学部), 編 大鹿哲郎2 (2
筑波大学), 中山書店, 東京, 2010/11発行.

620117. [学術書] (分担執筆)【屈折異常と眼鏡矯正 専門医のための眼科診療クオリファイ 1】眼の屈
折要素, p.278-86. 魚里 博1 (1医療衛生学部), 編 大鹿哲郎2 (2筑波大学), 中山書店, 東京, 2010/11
発行.

620118. [学術書] (分担執筆)【トーリック眼内レンズ】第1章 乱視の種類, p.3-9. 神谷和孝1 (1眼
科), 編著 ビッセン宮島弘子2 (2東京医科大学水道橋病院眼科), 南山堂, 東京, 2010/11発行.

620119. [学術書] (分担執筆)【トーリック眼内レンズ】コラム8 トーリック眼内レンズの成功法, p.114-5.
清水公也1 (1眼科), 編著 ビッセン宮島弘子2 (2東京医科大学水道橋病院眼科), 南山堂, 東京, 2010/11
発行.

620120. [学術書] (分担執筆)【トーリック眼内レンズ】第9章 術後検査, p.117-25. 神谷和孝1 (1眼
科), 編著 ビッセン宮島弘子2 (2東京医科大学水道橋病院眼科), 南山堂, 東京, 2010/11発行.

620121. [学術書] (分担執筆)【トーリック眼内レンズ】トーリック有水晶体眼内レンズから学んだこと,
p.162-3. 市川一夫1,2 (1眼科, 2社会保険中京病院眼科), 編著 ビッセン宮島弘子3 (3東京医科大学
水道橋病院眼科), 南山堂, 東京, 2010/11発行.

620122. [学術書] (分担執筆)【トーリック眼内レンズ】乱視はどこまで治すべきか? 乱視と焦点深度と
の関係, p.170-1. 魚里 博1 (1医療衛生学部), 編著 ビッセン宮島弘子2 (2東京医科大学水道橋病院
眼科), 南山堂, 東京, 2010/11発行.

620123. [学術書] (分担執筆)【眼科検査のグノーティ・セアウトン】1. 視機能・斜視弱視 コカイン点
眼試験以外に, Horner症候群の診断ができるものがある, p.31-4. 石川 均1 (1医療衛生学部), 山下
英俊2, 谷原秀信3 (2山形大学, 3熊本大学), シナジー出版, 東京, 2010/11発行.

620124. [学術書] (分担執筆)【眼科検査のグノーティ・セアウトン】3. 水晶体 知っているつもりで知
らないことが多い調節検査, p.98-101. 浅川 賢1, 石川 均1, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生学
部, 2眼科), 山下英俊3, 谷原秀信4 (3山形大学, 4熊本大学), シナジー出版, 東京, 2010/11発行.

620125. [学術書] (分担執筆)【眼科検査のグノーティ・セアウトン】4. 緑内障 視野検査: 早期緑内障
診断に有用な視野検査の使い分け, p.148-152. 庄司信行1 (1医療衛生学部), 山下英俊2, 谷原秀信3 (2
山形大学, 3熊本大学), シナジー出版, 東京, 2010/11発行.

620126. [学術書] (分担執筆)【今日の治療始指針 2011年度版?私はこう治療している】24 眼科疾患 V
DT作業による障害, p.892-3. 市邉義章 (眼科), 総編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 東
京, 2011/1発行.

620127. [学術書] (分担執筆)【新ES NOW†5 眼科手術のロジック: こう考えれば手術は上達する】III.
新しい手術器械, 手技 ナイフ, p.138-140. 神谷和孝1 (1眼科), 編 山本哲也2, 江口秀一郎3, ビッ
セン宮島弘子4, 門之園一明5 (2岐阜大学, 3江口眼科病院, 4東京歯科大学, 5横浜市立大学), メジカ
ルビュー社, 東京, 2011/2発行.

620128. [学術書] (分担執筆)【医師国試既出問題集サクセスRED Minor '12 Level III 】眼科, p.235-74.
後関利明1, 種田芳郎1 (1眼科), 医学評論社, 2011/3発行.

622002. [学術書] (翻訳)【VISION TIMES】多焦点IOLへの中枢性順応: トレーニングは脳の助けとなる
のか? (Multifocal Neuroadaptation: Can Training Help the Brain?), 小松真理1,2 (1山王病院眼科,
2国際医療福祉大学臨床医学研究センター), 宇野俊彦3 (3愛媛大学大学院医療系研究科), エルゼビア・
ジャパン, 東京, 2010/11発行.

622003. [学術書] (翻訳)【VISION TIMES】期待の星, フェイキックIOLに何があった? (What Happened to
the Promise of Phakic IOLs?), p.11-15. 小松真理1,2 (1山王病院眼科, 2国際医療福祉大学臨床医学
研究センター), 宇野俊彦3 (3愛媛大学大学院医療系研究科), エルゼビア・ジャパン, 東京, 2010/11発
行.

[学会・研究会等]

712053. [学会 (国際)] (シンポジウム & Siencific Papers) Pseudophakic Monovision Using Monofocal
and Multifocal IOLs-Hybrid Monovision. 飯田嘉彦 (眼科): ASCRS・ASOA Symposium & Congress
(2010/4/9-12), アメリカ・ボストン.

712054. [学会 (国際)] (シンポジウム&Siencific Papers) Pseudophakic Monovision Using Pupil Size.
清水公也 (眼科): ASCRS・ASOA Symposium & Congress (2010/4/9-12), アメリカ・ボストン.

712055. [学会 (国際)] (ビデオシンポジウム) International Video Symposium of Challenging Cases and
Complication Management in Cataract Surgery. 清水公也 (眼科): ASCRS・ASOA Symposium & Congress
(2010/4/9-12), アメリカ・ボストン.

712056. [学会 (国際)] (フィルム) Waxy Vision: Dissatisfaction After Multifocal IOL Implantation.
清水公也 (眼科): ASCRS・ASOA Symposium & Congress (2010/4/9-12), アメリカ・ボストン.

712057. [学会 (国際)] (招待講演等) Monovison, ICL indication on diversity and evolution. 清水
公也 (眼科): 7th International STAAR ICL Experts Symposium (2010/9/2), フランス・パリ.

712058. [学会 (国際)] (シンポジウム) LASIK-current indications and contraindications. 清水公
也 (眼科): The 25th Asia-Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2010/9/16), 中国・北京.

712059. [学会 (国際)] (シンポジウム) Pseudophakic Monovision. 清水公也 (眼科): The 25th
Asia-Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2010/9/17), 中国・北京.

712060. [学会 (国際)] (シンポジウム) LASIK-current indications and contraindications. 清水公
也 (眼科): The 25th Asia-Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2010/9/18), 中国・北京.

712061. [学会 (国際)] (シンポジウム) Pearls for Astigmatic Keratotomy. 清水公也 (眼科): The
25th Asia-Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2010/9/19), 中国・北京.

712062. [学会 (国際)] (シンポジウム) ICL vs. LASIK: Efficiency and Safety. 清水公也 (眼科): 19th
in the morning during the congress ICL Breakfast symposium (2010/9/19), 中国・北京.

712063. [学会 (国際)] (Scientific Session) Monovision or multifocal IOL? 清水公也 (眼科): 23rd
International Congress of German Ophthalmic Surgeons (2010/10/23), ドイツ・ハンブルク.

712064. [学会 (国際)] (シンポジウム) HOYA Preloaded IOL. 清水公也 (眼科): The 104th Annual
Meeting The Korean Ophthalmological Society (2010/11/5), 韓国・ソウル.

712065. [学会 (国際)] (シンポジウム) Corneal Hysteresis. 神谷和孝 (眼科): The 2nd Asia Cornea
Society Biennial Scientific Meeting (2010/12/2), 京都.

712066. [学会 (国際)] (シンポジウム) 12-Year Follow-Up of ICL. 清水公也 (眼科): The 2nd Asia
Cornea Society Biennial Scientific Meeting (2010/12/3), 京都.

712067. [学会 (国際)] (招待講演等) Difficult Cases of Cataract Surgery. 清水公也 (眼科): 69th
Annual Conference of All India Ophthalmological Society (2011/2/4), インド・アーメダバード.

712068. [学会 (国際)] (Instruction Courses)【パネリスト】Curbside Consultation In Cataract Surgery.
Abhay Vasavada, Haldipurkar S S, Haripriya Aravind, Khiun Tjia, 清水公也1, Minu Mathen M, Partha
Biswas, Purendra Bhasin, Sri Ganesh, Titiyal JS (1眼科): 69th Annual Conference of All India
Ophthalmological Society (2011/2/4), インド・アーメダバード.

712069. [学会 (国際)] (シンポジウム) The Role of Monovision. 清水公也 (眼科): ASCRS・ASOA
Symposium & Congress (2011/3/26), アメリカ・サンディエゴ.

712070. [学会 (国際)] (ASCRS Course) International Video Symposium of Challenging Cases and
Complication Management. Osher RH (Ahmed IK, Trindade FC, Alio JL, Pckard RB, Assia EI, Little
BC, Vasavada AR, Agarwal A, 清水公也1, Barrett GD, Tjia KF, Budo CR, Malyugin BE) (1眼科): ASCRS・
ASOA Symposium & Congress (2011/3/28), アメリカ・サンディエゴ.

713137. [学会 (国際)] (一般講演) Three-Dimensional Pupillography Using Optical Demultiplexer-OCT
at a Speed of 5,000,000 Axial Scans Per Second. 中西 基1, D Choi2, H Hiro-oka2, H Furukawa2,
R Yoshimura2, 五十嵐章史1, K Ohbayashi2, 清水公也1 (1眼科, 2Center for Natural Science): ARVO
2010 (2010/5/2), アメリカ・フロリダ.

713138. [学会 (国際)] (ポスター) Relationship between visual acuity, pupil size and refractive
difference in pseudophakic monovision. 川守田拓志1, 魚里 博1, 中山奈々美2, 進藤真紀2, 半田
知也1, 伊藤美沙絵1, 清水公也3 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3眼科): ARVO 2010
(2010/5/2-6), アメリカ・フロリダ.

713139. [学会 (国際)] (一般講演) Binocular interaction in visual evoked responses: a presbyopic
treatment study. 清水公也1, 伊藤美沙絵2 (1眼科, 2医療衛生学部): World Ophthalmology Congress
2010 (2010/6/6), ドイツ・ベルリン.

713140. [学会 (国際)] (ポスター) Association between quality of life and changes in visual acuity
in Japanese patients with low vision. 柳澤美衣子1, Satoshi Kato, Shiho Kunimatsu, Megumi Kobayashi,
Makiko Ochiai, 庄司信行2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): World Ophthalmology Congress 2010
(2010/6/6), ドイツ・ベルリン.

713141. [学会 (国際)] (ポスター) An anti-aquaporin-4 antibody-positive optic neuropathy along
with several medical factors. 柏木広哉1, Hiroyuki Fukuda, Yoko Fujitani, Akiko Tamura, Hideo
Suyama (1眼科): XVIII International Neuro-Ophthalmology Society Meeting (INOS2010) (2010/6/15-18),
フランス・リヨン.

713142. [学会 (国際)] (Free Paper) Waxy vison: an electrophysiology study. 清水公也1, 伊藤美
沙絵2, 飯田嘉彦1, 川守田拓志2, 大本文子1 (1眼科, 2医療衛生学部): XXVIII Congress of the ESCRS
(2010/9/6), パリ・フランス.

713143. [学会 (国際)] (ポスター) Short-term results of nasal-superior trabeculectomy. 庄司信
行1, 川守田拓志1, 森田哲也2, 飯島 敬2, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 9th Congress of The
European Glaucoma Society (2010/9/15), スペイン・マドリッド.

713144. [学会 (国際)] (一般講演) The Long-term Safety of ICL and its Importance in Refractive
Surgery. 清水公也 (眼科): STAAR Aier Group Users' Meeting (2010/9/16), 中国・北京.

713145. [学会 (国際)] (ポスター) Long-term Comparison of Implantable Collamer Lens Implantation
and Wavefront-guided Laser in Situ Keratomileusis for High Myopic Astigmatism. 清水公也 (眼科):
The 25th Asia-Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2010/9/16-17), 中国・北京.

713146. [学会 (国際)] (Paper Presentations) The effectiveness of proton beam therapy in rare
nasolacrimal duct cancers. 柏木広哉1,2, Teturo Onizuka, Hiroshi Fuji, Shigeyuki Murayama (1
県立静岡がんセンター眼科, 2眼科): APAO Sydney 2011 (2011/3/20), オーストラリア・シドニー.

713147. [学会 (国際)] (Paper Session) Binocular Iinteraction in Visual Evoked Rresponses:
Effective IOL Exchange. 清水公也1, 飯田嘉彦1, 伊藤美沙絵2 (1眼科, 2医療衛生学部): ASCRS・ASOA
Symposium & Congress (2011/3/28), アメリカ・サンディエゴ.

713148. [学会 (国際)] (Free Paper) Correction of Rotation and Axial Length of Toric IOLs. 三
宅俊之1, 清水公也1, 神谷和孝1, 飯田嘉彦1, 天野理恵1 (1眼科): ASCRS・ASOA Symposium & Congress
(2011/3/29), アメリカ・サンディエゴ.

721018. [学会 (全国)] (特別講演)【座長】望遠鏡の視力を10倍に改善する補償光学. 魚里 博 (医療
衛生学部): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/4), 神奈川.

721019. [学会 (全国)] (特別講演)【会長講演座長】神経眼科学と神経筋接合部疾患接合部・骨格筋疾患.
若倉雅登1,2 (1眼科, 2井上眼科病院): 第48回日本神経眼科学会総会 (2010/11/27), 名古屋.

722159. [学会 (全国)] (シンポジウム) 【座長】シンポジウム1: Phakic IOL の実際. 清水公也 (眼
科): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/25), 大阪.

722160. [学会 (全国)] (シンポジウム) ICLの長期予後. 清水公也 (眼科): 第25回日本眼内レンズ屈
折手術学会総会 (2010/6/25), 大阪.

722161. [学会 (全国)] (シンポジウム) Toric ICL (乱視度数入り後房型有水晶体眼内レンズ). 相澤大
輔1,2 (1眼科, 2海老名総合病院): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/25), 大阪.

722162. [学会 (全国)] (教育セミナー) RK, PRK後の屈折異常に対するPhakic IOLによる治療. 清水
公也 (眼科): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/25), 大阪.

722163. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】戦略的白内障手術のために?IOLのトータルソリ
ューションシステムIOLマスター (モデル500) への期待?. 市川一夫1,2 (1眼科, 2社会保険中京病
院): 第49回日本白内障学会総会・第25回日本眼内レンズ屈折手術学会 (2010/6/25), 大阪.

722164. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】Simple・・・, and Stable!?アバンシィプリセット
?. 清水公也 (眼科): 第49回日本白内障学会総会・第25回日本眼内レンズ屈折手術学会 (2010/6/26),
大阪.

722165. [学会 (全国)] (イブニングセミナー) もっとわかるトーリックIOLの実際. 清水公也 (眼科):
第49回日本白内障学会総会・第25回日本眼内レンズ屈折手術学会 (2010/6/26), 大阪.

722166. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】進化する乱視矯正. 清水公也 (眼科): 第25回日本眼
内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/27), 大阪.

722167. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】New Device?検査機器の進歩?. 魚里 博1, 前田直
之2 (1医療衛生学部, 2大阪大): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/27), 大阪.

722168. [学会 (全国)] (合同市民公開講座) 老眼は治療できる! 清水公也 (眼科): 第49回日本白内
障学会総会・第25回日本眼内レンズ屈折手術学会/合同市民公開講座 (2010/6/27), 大阪.

722169. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) カラーコンタクトレンズが抱える諸問題. 宇津見義一
1,2 (1宇津見眼科医院, 2眼科): 第53回日本コンタクトレンズ学会総会 (2010/7/10), 東京.

722170. [学会 (全国)] (学術奨励賞受賞講演) 瞳孔径が調整微動高周波成分出現頻度に及ぼす影響. 中
山奈々美 (大学院医療系研究科): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/4), 神奈川.

722171. [学会 (全国)] (シンポジウム) 眼球光学系の基礎知識. 魚里 博 (医療衛生学部): 第46回日
本眼光学学会総会 (2010/9/4), 神奈川.

722172. [学会 (全国)] (シンポジウム) 明日からすぐに生かせる視力検査テクニック. 榊原七重 (医療
衛生学部): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/4), 神奈川.

722173. [学会 (全国)] (シンポジウム) 各種屈折矯正法のドライビングシミュレーション. 川守田拓志
(医療衛生学部): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/4), 神奈川.

722174. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】シンポジウム3: 老視を考える. 魚里 博1, 根岸一乃
2 (1医療衛生学部, 2慶応大): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/4), 神奈川.

722175. [学会 (全国)] (シンポジウム) 眼内レンズによるモノビジョン法. 天野理恵 (眼科): 第46回
日本眼光学学会総会 (2010/9/4), 神奈川.

722176. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】シンポジウム4: 視能矯正学と眼光学の融合. 新井田
孝裕1,2, 臼井千恵3 (1眼科, 2国際医療福祉大学, 3帝京大): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/4),
神奈川.

722177. [学会 (全国)] (シンポジウム) 3D画像の現状と眼光学・視能矯正学的課題. 半田知也 (医療
衛生学部): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/4), 神奈川.

722178. [学会 (全国)] (シンポジウム) 視能矯正学における近見反応の応用. 原 直人1,2 (1眼科, 2
神奈川歯科大学附属横浜クリニック): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/4), 神奈川.

722179. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】前眼部解析測定装置ペンタカムHRの基礎から臨
床活用まで. 魚里 博 (医療衛生学部): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/4), 神奈川.

722180. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) トーリックIOLによる乱視軽減がもたらす裸眼視力向上
の意義. 三宅俊之 (眼科): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/4), 神奈川.

722181. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) Scheimpflug式前眼部解析装置Pentacamの実力. 川守
田拓志 (医療衛生学部): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/4), 神奈川.

722182. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) Elevation-based Topographyへのいざない. 神谷和孝
(眼科): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/4), 神奈川.

722183. [学会 (全国)] (シンポジウム)【誰でもわかるコンタクトレンズ講座 (基礎と実践)】コンタク
トレンズと薬事法. 宇津見義一1,2 (1眼科, 2宇津見眼科): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/5), 神
奈川.

722184. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) オートレスによる調節機能測定?導入編?. 中山奈々美
(大学院医療系研究科): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/5), 神奈川.

722185. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】「Trabectome」その理論と実際. 庄司信行 (医療
衛生学部): 第21回日本緑内障学会 (2010/9/25), 福岡.

722186. [学会 (全国)] (モーニングセミナー)【座長】 知ってて良かった!緑内障診療のこんなこと, あ
んなこと. 庄司信行 (医療衛生学部): 第21回日本緑内障学会 (2010/9/26), 福岡.

722187. [学会 (全国)] (シンポジウム)【司会】3D映像視聴による自律神経への影響. 原 直人1,2 (1
眼科, 2神奈川歯科大学附属横浜クリニック眼科): 第63回日本自律神経学会総会 (2010/10/23), 神奈川.

722188. [学会 (全国)] (シンポジウム) 3D映像注視時の生体反応と眼科検査・訓練応用. 半田知也 (医
療衛生学部): 第63回日本自律神経学会総会 (2010/10/23), 神奈川.

722189. [学会 (全国)] (学術展示優秀賞受賞講演) 白内障手術前における角膜乱視分布. 三宅俊之1,
神谷和孝1, 天野理恵1, 清水公也1 (1眼科): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/11), 兵庫.

722190. [学会 (全国)] (シンポジウム) Phakic IOL. 神谷和孝 (眼科): 第64回日本臨床眼科学会
(2010/11/11), 兵庫.

722191. [学会 (全国)] (イブニングセミナー)【座長】 医療応用OCTの現状と将来展望. 清水公也 (眼
科): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/11), 兵庫.

722192. [学会 (全国)] (イブニングセミナー) 医療応用OCTの現状と将来展望. 大林康二 (大学院医療
系研究科): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/11), 兵庫.

722193. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】 眼圧下降薬の現状と未来. 庄司信行 (医療衛生学部):
第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/12), 兵庫.

722194. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 糖尿病患者の治療方針5?こんな時どうする?.
加藤 聡1, 高野雅彦2,3, 安藤伸朗4, 松村美代5 (1東京大, 2国際医療福祉大・熱海, 3眼科, 4済生
会新潟第二病院, 5永田眼科): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/12), 兵庫.

722195. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 多焦点眼内レンズ導入のポイント: 成功例と不成
功例についての検討. 藤本可芳子1, 徳田芳浩2, 藤田善史3, 魚里 博4 (1フジモト眼科, 2井上眼科,
3藤田眼科, 4医療衛生学部): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/12), 兵庫.

722196. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 多焦点眼内レンズの歴史と光学的機能. 魚里 博
(医療衛生学部): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/12), 兵庫.

722197. [学会 (全国)] (モーニングクルグス) めざまし神経眼科II. 石川 均 (医療衛生学部): 第64
回日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

722198. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 白内障手術と乱視矯正?トーリック眼内レンズを
学ぼう?. ビッセン宮島弘子1, 宮田和典2, 神谷和孝3, 中村邦彦4 (1東京歯大・水道橋, 2宮田眼科,
3眼科, 4たなし中村眼科クリニック): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

722199. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 色覚メカニズムの解説と色覚異常の臨床診断およ
び指導. 市川一夫1,2, 田辺詔子3, 山出新一4, 岡島 修5, 中村かおる6 (1社会保険中京病院, 2眼
科, 3視覚研究所, 4滋賀医大, 5三楽病院, 6女子医大): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵
庫.

722200. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 学校保健のエッセンス (小児の眼鏡, コンタクト
レンズ実態調査, 学校での眼外傷). 宇津見義一1,2,3, 湖崎 克4, 宮浦 徹2,5, 高橋和博2, 福下公
子2, 高野 繁2 (1宇津見眼科, 2日本眼科医会, 3眼科, 4湖崎眼科, 5宮浦眼科): 第64回日本臨床眼
科学会 (2010/11/14), 兵庫.

722201. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 白内障サージャンも必見!有水晶体眼内レンズを
始めよう. 清水公也1, 神谷和孝1, 小松真理1,2, 市川一夫1,3, 中村友昭4 (1眼科, 2山王病院, 3
社会保険中京病院, 4名古屋アイクリニック): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/14), 兵庫.

722202. [学会 (全国)] (モーニングセミナー) 学校でのカラーCLの対応. 宇津見義一1,2 (1眼科, 2
日本眼科医会): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/14), 兵庫.

722203. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】神経系疾患における眼・視領域の症候. 石川 均 (医療
衛生学部): 第48回日本神経眼科学会総会 (2010/11/26), 名古屋.

722204. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 瞳孔から考える白内障手術. 清水公也1, 江口秀
一郎2, ビッセン宮島弘子3, 神谷和孝1, 伊藤美沙絵4 (1眼科, 2江口眼科病院, 3東京歯大・水道橋, 4
医療衛生学部): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/28), 京都.

722205. [学会 (全国)] (オーガナイザー) 有水晶体眼内レンズの現状と新たな展開. 宮田和典1, 神谷
和孝2 (1宮田眼科病院, 2眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/28), 京都.

722206. [学会 (全国)] (シンポジウム) 偽水晶体眼への応用. 神谷和孝 (眼科): 第34回日本眼科手術
学会総会 (2011/1/28), 京都.

722207. [学会 (全国)] (オーガナイザー) 屈折矯正手術の基本. 稗田 牧1, 神谷和孝2 (1京都府医
大, 2眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29), 京都.

722208. [学会 (全国)] (教育セミナー) 術後検査のポイント. 神谷和孝 (眼科): 第34回日本眼科手術
学会総会 (2011/1/29), 京都.

722209. [学会 (全国)] (シンポジウム) トラベクレクトミー術後の白内障進行. 庄司信行 (医療衛生学
部): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29), 京都.

722210. [学会 (全国)] (教育セミナー)【オーガナイザー】術後眼内炎?診断と治療?. 小松真理1,2,
山川良治3 (1眼科, 2山王病院, 3久留米大): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29), 京都.

722211. [学会 (全国)] (教育セミナー) トラベクレクトミー後の眼内炎の診断と治療. 庄司信行 (医療
衛生学部): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29), 京都.

722212. [学会 (全国)] (教育セミナー) 下眼瞼内反症. 西本浩之1,2 (1横須賀市立うわまち病院, 2
眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29), 京都.

722213. [学会 (全国)] (教育セミナー)【オーガナイザー】医療書類の記載と患者対応. 綾木雅彦1, 若
倉雅登2,3 (1国立埼玉病院眼科, 2井上眼科病院, 3眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29),
京都.

722214. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】Simple…, and Stable! II?アバンシィプリセッ
ト Line Up?. 清水公也 (眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29), 京都.

722215. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) Simple…, and Stable! II?アバンシィプリセット Line
Up?. 飯田嘉彦 (眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29), 京都.

722216. [学会 (全国)] (シンポジウム)【オーガナイザー】眼科手術: 術後愁訴や不満への対応. 若倉
雅登1,2, 松村美代3 (1井上眼科病院, 2眼科, 3永田眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/30),
京都.

722217. [学会 (全国)] (シンポジウム) 角膜のバイオメカニクス. 神谷和孝 (眼科): 第34回角膜カン
ファランス/第26回日本角膜移植学会 (2011/2/11), 仙台.

723726. [学会 (全国)] (一般講演) 円錐角膜眼におけるEnhanced Ectasia Displayの有用性. 石井梨
絵, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 清水公也1, 宇津見義一1,2, 熊埜御堂隆1,3 (1眼科, 2宇津見眼科医院,
3クマノミドー眼科): 第114回日本眼科学会総会 (2010/4/15), 名古屋.

723727. [学会 (全国)] (一般講演) LASIK後の乱視regressionの検討. 五十嵐章史 (眼科): 第114回
日本眼科学会総会 (2010/4/15), 名古屋.

723728. [学会 (全国)] (一般講演) wavefront-guided LASIK5年経過. 松村一弘1,2 (1山王病院, 2眼
科): 第114回日本眼科学会総会 (2010/4/15), 名古屋.

723729. [学会 (全国)] (一般講演) α1-blocker→瞳孔散大筋への影響. 後関利明1, 石川 均2, 小笠
原志織3, 真下紀美代1, 池田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部, 3薬学部): 第114回日本眼
科学会総会 (2010/4/15), 名古屋.

723730. [学会 (全国)] (一般講演) LV患者のQOLとEsterman Disability Score およびFunctional Field
Scoreとの比較. 柳澤美衣子1,2, 加藤 聡1, 国松志保1, 小林めぐみ1, 落合眞紀子1, 庄司信行3 (1
東京大, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第114回日本眼科学会総会 (2010/4/15), 名古屋.

723731. [学会 (全国)] (ポスター) 非球面眼内レンズの光学特性に影響を与える因子. 川守田拓志1,
魚里 博1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第114回日本眼科学会総会 (2010/4/15), 名古屋.

723732. [学会 (全国)] (ポスター)【座長】神経眼科・小児眼科 石川 均 (医療衛生学部): 第114回日
本眼科学会総会 (2010/4/15), 名古屋.

723733. [学会 (全国)] (ポスター) 白内障手術前における角膜乱視分布. 三宅俊之1, 神谷和孝1, 天
野理恵1, 清水公也1 (1眼科): 第114回日本眼科学会総会 (2010/4/15), 名古屋.

723734. [学会 (全国)] (ポスター) 角膜乱視量と乱視軸の比較. 小橋英長 (大学院医療系研究科): 第
114回日本眼科学会総会 (2010/4/15), 名古屋.

723735. [学会 (全国)] (ポスター) 二種の装置間におけるコントラスト感度の比較. 中山奈々美1, 川
守田拓志2, 魚里 博2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第114回日本眼科学会総会 (2010/4/16),
名古屋.

723736. [学会 (全国)] (ポスター)【座長】緑内障 (1). 庄司信行 (医療衛生学部): 第114回日本眼科
学会総会 (2010/4/16), 名古屋.

723737. [学会 (全国)] (ポスター) 4種の視野測定における混濁の影響. 平澤一法1, 庄司信行2, 深
井桜子2, 松野 恵2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第114回日本眼科学会総会 (2010/4/16),
名古屋.

723738. [学会 (全国)] (ポスター) Goldman眼圧計に影響を及ぼす因子の検討. 神谷和孝1, 森田哲也
1, 清水公也1, 庄司信行2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第114回日本眼科学会総会 (2010/4/16), 名古屋.

723739. [学会 (全国)] (ポスター) 原発開放隅角緑内障と正常眼圧緑内障における角膜生体力学特性の
検討. 森田哲也1, 庄司信行2, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第114回日本眼科
学会総会 (2010/4/16), 名古屋.

723740. [学会 (全国)] (一般講演) 片頭痛における視覚障害の検討. 鈴木裕美 (神奈川歯大・横浜クリ
ニック): 第114回日本眼科学会総会 (2010/4/17), 名古屋.

723741. [学会 (全国)] (一般講演) 合併症と対処法. 宇津見義一1,2 (1眼科, 2宇津見眼科医院): 第
114回日本眼科学会総会・第3回オルソケラトロジー講習会 (2010/4/18), 名古屋.

723742. [学会 (全国)] (一般講演) Color Acuity Testを用いたWaxy Visionに対する評価. 中村英樹
1, 市川一夫1,2, 横山 翔1, 田邉詔子3, 田中 清4, 田中芳樹4 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3中
京眼科, 4信州大工学部): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/25), 大阪.

723743. [学会 (全国)] (一般講演) 前眼部計測における再現性の比較. 矢ノ目京平1, 飯田嘉彦1, 清
水公也1 (1眼科): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/25), 大阪.

723744. [学会 (全国)] (一般講演) 角膜乱視が白内障手術後の儀調整に及ぼす影響の基礎的・臨床的検
討. 神谷和孝1, 春日井紘子1, 清水公也1, 川守田拓志2, 魚里 博2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第
25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/25), 大阪.

723745. [学会 (全国)] (一般講演) 健常眼におけるk角の検討. 梅田京子1, 伊藤美沙絵2, 神谷和孝
1, 川守田拓志2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会
(2010/6/25), 大阪.

723746. [学会 (全国)] (一般講演) トラベクトーム流出路再建手術の白内障同時手術と単独手術の術後
6ヵ月以降の早期成績の比較. 渡辺三訓1, 前田征宏2, 市川一夫1,3, 松川志穂1, 大貫和徳1 (1社会
保険中京病院, 2岐阜赤十字病院, 3眼科): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/26), 大
阪.

723747. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】屈折手術2. 神谷和孝 (眼科): 第25回日本眼内レンズ屈
折手術学会総会 (2010/6/26), 大阪.

723748. [学会 (全国)] (一般講演) 新しい角膜厚測定装置の測定精度・再現性と他機種との互換性. 戸
塚 悟1, 時澤えり子1, 川守田拓志2, 魚里 博2, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部):
第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/26), 大阪.

723749. [学会 (全国)] (一般講演) 有水晶体眼内レンズにおけるk角が高次収差・コントラスト感度に
及ぼす影響. 安藤和歌子1, 神谷和孝1, 伊藤美沙絵2, 五十嵐章人1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生
学部): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/26), 大阪.

723750. [学会 (全国)] (一般講演) 乱視矯正有水晶体眼内レンズ (Toric Implantable Collamer Lens) の
回旋に対する整復術の効果. 原 修哉1, 中村友昭2, 吉田陽子2, 小島隆司3, 長谷川亜里1, 市川一夫
1,4 (1社保中京病院, 2名古屋アイクリニック, 3慶応大, 4眼科): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学
会総会 (2010/6/26), 大阪.

723751. [学会 (全国)] (一般講演) 有水晶体後房レンズ (ICL) 術後10年の経過. 五十嵐章人1, 神谷
和孝1, 清水公也1 (1眼科): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/26), 大阪.

723752. [学会 (全国)] (一般講演) 白内障水晶体の上皮細胞密度の左右眼での比較. 安里崇徳1, 馬嶋
清如2, 山本直樹3, 内藤尚久4, 横山 翔1, 市川一夫1,5 (1中京病院, 2眼科明眼院, 3藤田保健衛生
大共利研, 4中京眼科, 5眼科): 第49回日本白内障学会総会 (2010/6/26), 大阪.

723753. [学会 (全国)] (一般講演) 糖尿病罹患の有無と水晶体上皮細胞密度との関係. 近藤奈津1, 馬
嶋清如2, 山本直樹3, 酒井幸弘4, 内藤尚久4, 市川一夫1,5 (1社会保険中京病院, 2眼科明病院, 3藤
田保険衛生大共利研, 4中京眼科, 5眼科): 第49回日本白内障学会総会 (2010/6/26), 大阪.

723754. [学会 (全国)] (一般講演) トーリック眼内レンズの軸ずれの経時的検討. 三宅俊之1, 清水公
也1, 神谷和孝1, 飯田嘉彦1, 天野理恵1 (1眼科): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/26),
大阪.

723755. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】一般講演15: トーリック2. 清水公也 (眼科): 第25回日
本眼内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/26), 大阪.

723756. [学会 (全国)] (一般講演) トーリック眼内レンズの光学特性に影響を与える因子. 川守田拓志
1, 魚里 博1, 神谷和孝2, 三宅俊之2, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第25回日本眼内レンズ
屈折手術学会総会 (2010/6/26), 大阪.

723757. [学会 (全国)] (一般講演) トーリック有水晶体眼内レンズ. 神谷和孝 (眼科): 第25回日本眼
内レンズ屈折手術学会総会 (2010/6/27), 大阪.

723758. [学会 (全国)] (一般講演) 2重針を利用した水晶体前N染色体の有効性. 加賀達志1,2, 市川
一夫1,2, 吉田則彦1, 中村英樹1, 大矢吉美1, 横山 翔1, 安里崇徳1, 岩佐昌暢3, 藤本 学3, 平山
壽和3, 大川寛正3 (1中京病院, 2眼科, 3ニプロ株式会社): 第25回日本眼内レンズ屈折手術学会総会
(2010/6/27), 大阪.

723759. [学会 (全国)] (一般講演) 散瞳に伴う角膜前, 後面と水晶体前面の曲率半径の変化. 馬嶋清如
1, 小島隆司2, 内藤尚久3, 酒井幸弘3, 市川一夫4,5 (1眼科明眼院, 2名古屋アイクリニック, 3中京
眼科, 4中京病院眼科, 5眼科): 第49回日本白内障学会総会 (2010/6/27), 大阪.

723760. [学会 (全国)] (一般講演) リファブチンに関連した前房蓄膿を伴うブドウ膜炎. 飯島 敬1,
市邉義章1, 清水公也1 (1眼科): 第44回日本眼炎症学会 (2010/7/9), 東京.

723761. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】シリコーンハイドロゲルコンタクトレンズ. 宇津見義一1,2
(1宇津見眼科医院, 2眼科): 第53回日本コンタクトレンズ学会総会 (2010/7/10), 東京.

723762. [学会 (全国)] (一般講演) ハードコンタクトレンズケースの微生物汚染. 植田喜一1, 宇津見
義一2,4, 竹内佑介3, 山崎勝秀3 (1ウエダ眼科, 2宇津見眼科医院, 3株式会社オフテクス神戸研究所,
4眼科): 第53回日本コンタクトレンズ学会総会 (2010/7/10), 東京.

723763. [学会 (全国)] (一般講演) 平成21年度学校現場でのコンタクトレンズ使用状況調査. 宇津見
義一1,2,3, 植田喜一1, 宮浦 徹1, 吉田 博1, 三宅謙作1 (1日本眼科医会, 2宇津見眼科医院, 3眼
科): 第53回日本コンタクトレンズ学会総会 (2010/7/10), 東京.

723764. [学会 (全国)] (一般講演) 第4回オルソケラトロジー講習会「合併症と対処法」. 宇津見義一
1,2 (1眼科, 2宇津見眼科医院): 第53回日本コンタクトレンズ学会総会 (2010/7/11), 東京.

723765. [学会 (全国)] (一般講演) 非接触型眼圧・角膜厚測定装置の使用経験. 戸塚 悟1, 川守田拓
志2, 魚里 博2, 神谷和孝1, 庄司信行2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第46回日本眼光学学
会総会 (2010/9/5), 神奈川.

723766. [学会 (全国)] (一般講演) 新しいオートレフラクトメータによる調節微動高周波成分出現頻度
の測定. 中山奈々美1, 進藤真紀1, 柴田優子1, 川守田拓志1,2, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科,
2医療衛生学部): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/5), 神奈川.

723767. [学会 (全国)] (一般講演) 新しい両眼視機能検査の使用経験. 進藤真紀1, 中山奈々美1, 柴
田優子1, 川守田拓志1,2, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第46回日本眼光学
学会総会 (2010/9/5), 神奈川.

723768. [学会 (全国)] (一般講演) 健常者における最高視力の検討. 鈴木賢治1,2, 新井田孝裕1,2,3,
山田徹人1,2, 四之宮佑馬1, 大谷聡子1 (1国際医療福祉大学保健医療学部視機能療法学科, 2国際医療
福祉大学大学院保健医療学専攻視機能療法学分野, 3眼科): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/5), 神
奈川.

723769. [学会 (全国)] (一般講演) 視力とコントラスト感度に影響を及ぼすフレネル膜プリズム度数の
検討. 浅川 賢1, 中山奈々美2, 川守田拓志1,2, 魚里 博1,2 (1医療衛生学部視覚機能療法学, 2大
学院医療系研究科眼科学): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/5), 神奈川.

723770. [学会 (全国)] (一般講演) 乱視眼において瞳孔サイズが視機能に及ぼす影響. 山本真也1,2,
魚里 博2,3, 川守田拓志2,3, 中山奈々美3, 中谷勝己3, 恩田 健1 (1医療法人社団相和会渕野辺総
合病院眼科, 2医療衛生学部, 3大学院医療系研究科): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/5), 神奈川.

723771. [学会 (全国)] (一般講演) 乱視度数と瞳孔径の違いによるコントラスト視力. 中谷勝己1,4,
中山奈々美1, 内山仁志3, 吉原浩二4, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3鳥取大
学地域学部, 4松江総合医療専門学校視能訓練士科): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/5), 神奈川.

723772. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】視力. 半田知也 (医療衛生学部): 第46回日本眼光学学会
総会 (2010/9/5), 神奈川.

723773. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】眼内レンズ. 鈴木雅信 (眼科): 第46回日本眼光学学会総
会 (2010/9/5), 神奈川.

723774. [学会 (全国)] (一般講演) 色を用いた新しい視機能検査装置による正常眼と多焦点眼内レンズ
挿入眼の比較. 田中芳樹1, 田中 清1, 横山 翔2,3, 中村英樹2,3, 市川一夫2,3,4, 田邉詔子3 (1
信州大学工学部電気電子工学科, 2社会保険中京病院眼科, 3視覚研究所, 4眼科): 第46回日本眼光学学
会総会 (2010/9/5), 神奈川.

723775. [学会 (全国)] (一般講演) 自律神経バランスの変化と調整機能への影響. 桝田浩三1, 魚里 
博2 (1奈良県立医科大学眼科学教室, 1医療衛生学部): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/5), 神奈
川.

723776. [学会 (全国)] (一般講演) ランダムドットステレオグラムによる立体視知覚時の調節反応量の
検討. 柴田優子1, 進藤真紀1, 中山奈々美1, 川守田拓志1,2, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科, 2
医療衛生学部): 第46回日本眼光学学会総会 (2010/9/5), 神奈川.

723777. [学会 (全国)] (一般講演) Visual Field Indexを組み入れた新しいHodapp-Anderson-Parrish
分析. 平澤一法1, 庄司信行2, 郷右近博康3, 森田哲也3, 成瀬涼子3, 大槻智宏3, 笠原正行1, 江黒
友春3, 山口絵里3, 清水公也3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3眼科): 第21回日本緑内障
学会 (2010/9/24), 福岡.

723778. [学会 (全国)] (一般講演) 後期緑内障例におけるVisual Field index (VFI) とQuality of
Vision (QOV) の相関. 郷右近博康1, 庄司信行2, 柳沢美衣子3, 森田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医
療衛生学部, 3大学院医療系研究科): 第21回日本緑内障学会 (2010/9/24), 福岡.

723779. [学会 (全国)] (ポスター) 正常眼圧緑内障における角膜生体力学特性と神経繊維層厚の関係.
森田哲也1, 庄司信行2, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第21回日本緑内障学会
(2010/9/24), 福岡.

723780. [学会 (全国)] (ポスター) 立体視を用いた視野異常検出の試み. 望月浩志1, 庄司信行2, 柳
沢美衣子1, 平澤一法1, 福田真理1 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第21回日本緑内障学会
(2010/9/24), 福岡.

723781. [学会 (全国)] (一般講演) 眼窩内容除去術を施行した, 39歳女性結膜悪性黒色腫の1例. 柏
木広哉1,2, 中川雅裕3, 小泉拓也3, 吉川周佐4, 緒方 大4, 鬼塚哲郎5 (1県立静岡がんセンター眼科,
2眼科, 3県立静岡がんセンター再建・形成外科, 4同皮膚科, 5同頭頸科): 第25回日本眼窩疾患シンポ
ジウム (2010/10/23), 島根.

723782. [学会 (全国)] (一般口演) トーリック眼内レンズの軸ずれに影響を及ぼす因子の検討. 神谷和
孝1, 三宅俊之1, 天野理恵1, 清水公也1 (1眼科): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/11), 兵庫.

723783. [学会 (全国)] (一般口演) 角膜前後面状解析を用いた円錐角膜眼のelevation変化量と重症度
の関連. 石井梨絵1, 五十嵐章史2, 神谷和孝2, 清水公也2, 宇津見義一2,3, 熊埜御堂隆2,4 (1大学
院医療系研究科, 2眼科, 3宇津見眼科, 4クマノミドー眼科): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/11),
兵庫.

723784. [学会 (全国)] (一般口演) 眼窩サルコイドーシスと考えた1例. 柏木広哉1,2, 渡邊麗子3, 伊
藤以知郎3, 原田隆文4, 西井宏明5 (1県立静岡がんセンター眼科, 2眼科, 3県立静岡ガンセンター病
理診断科, 4焼津こがわ眼科, 5西井内科医院): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/11), 兵庫.

723785. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】神経眼科. 石川 均 (医療衛生学部): 第64回日本臨床眼
科学会 (2010/11/12), 兵庫.

723786. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】屈折矯正・IOL. 清水公也 (眼科): 第64回日本臨床眼科学
会 (2010/11/12), 兵庫.

723787. [学会 (全国)] (一般口演) 遠方視における瞳孔径の日中日内変動の検討. 小橋英長1, 神谷和
孝2, 後関利明2, 石川 均3, 清水公也2 (1大学院医療系研究科, 2眼科, 3医療衛生学部): 第64回日
本臨床眼科学会 (2010/11/12), 兵庫.

723788. [学会 (全国)] (一般口演) トーリック眼内レンズの偏心・傾斜および眼球軸が他覚屈折度に与
える影響. 川守田拓志1, 魚里 博1, 神谷和孝2, 三宅俊之2, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第
64回日本臨床眼科学会 (2010/11/12), 兵庫.

723789. [学会 (全国)] (一般口演) Toric Implantable Collamer Lens (T-ICL) の回旋程度と関連因子
についての検討. 森 俊男1, 横山 翔1, 小島隆司2, 原 修哉1, 中村英樹1, 磯谷尚輝2, 井藤麻由
香2, 洞井理絵2, 中村友昭2, 市川一夫1,3 (1社会保険中京病院, 2名古屋アイクリニック, 3眼科): 第
64回日本臨床眼科学会 (2010/11/12), 兵庫.

723790. [学会 (全国)] (一般口演) 多目的視機能検査装置を用いたスクリーニング検査アルゴリズムの
開発. 半田知也1, 河村 亮2, 清水紀芳2, 小岩弘子2, 澤田一哉2, 庄司信行1, 石川 均1, 魚里 博
1, 清水公也3 (1医療衛生学部, 2パナソニック電工, 3眼科): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/12),
兵庫.

723791. [学会 (全国)] (一般口演) OCTOPUS G1プログラムにおけるVisual Field Indexの算出. 平澤
一法1,3, 庄司信行2, 鈴木克則3, Monhart matthias4 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3すず
き眼科クリニック, 4Haag -Streit): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/12), 兵庫.

723792. [学会 (全国)] (一般口演) Functional Field Scoreを用いた視覚障害等級とVFQ-25の関係. 柳
澤美衣子1, 加藤 聡, 国松志保, 小林めぐみ, 北澤万里子, 落合眞紀子 (1大学院医療系研究科): 第64
回日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

723793. [学会 (全国)] (一般口演) 色を用いた新しい視機能検査 (Color Acuity Test) にて評価した正
常眼の加齢性変化. 横山 翔1, 中村英樹1, 洞口里絵2, 酒井幸弘2, 市川一夫1,3, 田邊詔子2, 田中
芳樹4, 田中 清4 (1社会保険中京病院, 2中京眼科, 3眼科, 4信州大工学部): 第64回日本臨床眼科
学会 (2010/11/13), 兵庫.

723794. [学会 (全国)] (ポスター) 前眼部形状解析装置TMS-5による前房深度測定の再現性と他機種と
の比較検討. 藤原和子1, 藤村芙佐子2, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第64回日
本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

723795. [学会 (全国)] (ポスター) ディスポパクレンを用いた結膜弛緩症手術. 中西 基1,2, 五十嵐
章史1, 佐藤信之3, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2大和市立病院, 3大学院医療系研究科): 第64回
日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

723796. [学会 (全国)] (ポスター) DSAEK術後視力に影響を及ぼす因子の検討. 佐藤信之1, 五十嵐章
史2, 神谷和孝2, 清水公也2 (1大学院医療系研究科, 2眼科): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/13),
兵庫.

723797. [学会 (全国)] (ポスター) 2群並行比較によるラタノプロストとタフルプロストの眼圧下降効
果の検討. 江黒友春1, 笠原正行2, 小笠原純恵1, 山口絵理1, 大槻智宏1, 森田哲也1, 庄司信行3, 清
水公也1 (1眼科, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵
庫.

723798. [学会 (全国)] (ポスター) 補正眼圧値からみた正常眼圧緑内障眼の評価. 森田哲也1, 庄司信
行2, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

723799. [学会 (全国)] (ポスター) ノンコンタクトトノ・パキメータNT-530Pの再現性および角膜厚と
の関連の検討. 藤村芙佐子1, 藤原和子2, 神谷和孝2, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼
科): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

723800. [学会 (全国)] (ポスター) 立体視映像視聴時の輻湊運動と瞳孔径の変化. 柴田優子1, 進藤真
紀1, 中山奈々美1, 川守田拓志1,2, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第64回
日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

723801. [学会 (全国)] (ポスター) 屈折矯正手術術前におけるサイプレジン検査の有効性. 安里崇徳
1, 小島隆司2, 洞井里絵3, 中村友昭3, 佐藤裕也4, 白井優太4, 佐藤知美4, 玉置明野1, 市川一夫1,5
(1社会保険中京病院, 2慶應大, 3名古屋アイクリニック, 4佐藤裕也眼科, 5眼科): 第64回日本臨床眼
科学会 (2010/11/13), 兵庫.

723802. [学会 (全国)] (ポスター) 新しいコントラストグレアテスターを用いた検査距離によるコント
ラスト感度の変化. 中山奈々美1, 進藤真紀1, 柴田優子1, 川守田拓志2, 魚里 博2 (1大学院医療系
研究科, 2医療衛生学部): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

723803. [学会 (全国)] (ポスター) 眼底視野計を用いた網膜周辺視力測定の試み. 桝田浩三1, 湯川英
一1, 魚里 博2 (1奈良県医大, 2医療衛生学部): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

723804. [学会 (全国)] (ポスター) 異径瞳孔における乱視と高次収差が視機能に及ぼす影響. 山本真也
1,2, 魚里 博3, 川守田拓志3, 恩田 健1 (1淵野辺総合病院, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部):
第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

723805. [学会 (全国)] (ポスター) 眼内レンズ挿入眼のSRK/T式での予測前房深度と実測前房深度の関
係. 玉置明野1, 小島隆司2, 長瀬陽子1, 市川一夫1,3 (1社会保険中京病院, 2慶應大, 3眼科): 第
64回日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

723806. [学会 (全国)] (ポスター) 眼鏡型LED単眼倒像鏡 (ファンダスボーイ) の使用経験. 田中俊一
1,2 (1眼科, 2武蔵野赤十字病院): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

723807. [学会 (全国)] (ポスター) 後房型有水晶体眼内レンズ挿入後に発症した白内障. 吉田陽子1,
洞井里絵2, 磯谷尚輝1, 井藤麻由香1, 中村友昭1, 吉田則彦3, 市川一夫3,4 (1名古屋アイクリニック,
2中京メディカル, 3社会保険中京病院, 4眼科): 第64回日本臨床眼科学会 (2010/11/13), 兵庫.

723808. [学会 (全国)] (一般講演) 眼鏡とコンタクトレンズを使用した視野障害シミュレーションの比
較検討. 福田真理1, 魚里 博1,2, 庄司信行1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第52回日
本産業・労働・交通眼科学会 (2010/11/20), 福岡.

723809. [学会 (全国)] (一般口演) 脈絡膜厚の日内変動. 伊藤志織1, 市邉義章1, 榊原七重2, 清水
公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第49回日本網膜硝子体学会総会 (2010/11/26), 大阪.

723810. [学会 (全国)] (一般講演) 抗アクアポリン-4抗体陽性視神経炎に関する多施設研究第一プロジ
ェクト: 臨床像の検討の総括. 高木峰夫1,2, 田中惠子3, 若倉雅登2,4,5, 三村治2,6, 石川 均2,7, 笹
井 勉2,8, 鈴木利根2,9, 気賀沢一輝2,10, 毛塚剛司2,11, 大久保真司2,12, 中馬秀樹2,13, 安藤彰
2,14, 大石明生2,15, 新田卓也2,16, 大出尚朗17, 鈴木康夫18, 西澤正豊2,19, 阿部春樹1,2 (1新潟
大学眼科, 2Japan anti-aquaporion-4 antibody-positive optic neuritis study group, 3金沢医科大学
神経内科, 4井上眼科病院, 5眼科, 6兵庫医科大学眼科, 7医療衛生学部, 8慈恵会医科大学眼科, 9独
協医科大学眼科, 10杏林大学眼科, 11東京医科大学眼科, 12金沢大学眼科, 13宮崎大学眼科, 14関西医
科大学滝井病院眼科, 15神戸中央市民病院眼科, 16北海道大眼科, 17慶應大学眼科, 18手稲渓仁会病院
眼窩神経眼科センター, 19新潟大学神経内科): 第48回日本神経眼科学会総会 (2010/11/26), 名古屋.

723811. [学会 (全国)] (一般講演) 抗AQP4抗体陰性の自己免疫性視神経炎と抗AQP4抗体陽性視神経炎
の比較検討. 山上明子1, 若倉雅登2,3, 田中惠子4 (1東京逓信病院眼科, 2井上眼科病院, 3眼科, 4
金沢医科大学神経内科): 第48回日本神経眼科学会総会 (2010/11/26), 名古屋.

723812. [学会 (全国)] (一般講演) OPA1遺伝子異常を認めた常染色体優性遺伝性視神経萎縮の1家系2
症例. 野間謙晴1, 若倉雅登1,2, 村上 晶3 (1井上眼科病院, 2眼科, 3順天大): 第48回日本神経眼
科学会総会 (2010/11/26), 名古屋.

723813. [学会 (全国)] (一般講演) 眼軸長延長が原因と考えられる開散不全. 後関利明1, 石川 均2,
池田哲也1, 浅川 賢2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第48回日本神経眼科学会総会
(2010/11/26), 名古屋.

723814. [学会 (全国)] (一般講演) ヒトにおけるメラノプシン含有網膜神経節細胞の最適光波長の検討.
小野寺朝美1, 石川 均2, 浅川 賢2, 仲泊 聡3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3国立障害
者リハビリテーションセンター病院第二診療部): 第48回日本神経眼科学会総会 (2010/11/27), 名古屋.

723815. [学会 (全国)] (一般講演) 有色家兎における色特性による対光反射の差異. 浅川 賢1, 石川 
均1, 真下紀美代2, 後関利明2, 池田哲也2, 景山由貴1, 唐木玲子1, 川端洸斗1, 徳世由梨奈1, 林 龍
一1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第48回日本神経眼科学会総会 (2010/11/27), 名古屋.

723816. [学会 (全国)] (一般講演) 脳幹梗塞による麻痺性上下斜視に対する斜視手術の効果?Vertical
one and a half症候群4症例など眼球運動障害のquality of lifeの向上を目指して?. 原 直人1,2,
小手川泰枝1, 君島真純1, 大野晃司1,2, 鈴木裕美1,2, 望月浩志3, 仲泊 聡4, 向野和雄1,2 (1神奈
川歯科大学附属横浜クリニック眼科学, 2眼科, 3医療衛生学部, 4国立障害者リハビリテーションセンタ
ー病院): 第48回日本神経眼科学会総会 (2010/11/27), 名古屋.

723817. [学会 (全国)] (一般講演) 小脳橋角部腫瘍に合併した片側顔面痙攣の1例. 岡田二葉1, 若倉
雅登1,2 (1御茶ノ水井上眼科病院, 2眼科): 第48回日本神経眼科学会総会 (2010/11/27), 名古屋.

723818. [学会 (全国)] (一般講演) 眼瞼下垂と眼球運動障害を呈した悪性萎縮性丘疹症 (Degos症) の1
例. 池田哲也1, 石川 均2, 後関利明1, 松崎廣栄1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第48回
日本神経眼科学会総会 (2010/11/27), 名古屋.

723819. [学会 (全国)] (一般講演) 眼瞼痙攣患者に対するクラッチメガネの効果. 河本ひろ美, 野間謙
晴, 引田俊一, 鈴木悦子, 久保若奈, 井上賢治, 若倉雅登1,2 (1眼科, 2井上眼科病院): 第48回日本神
経眼科学会総会 (2010/11/27), 名古屋.

723820. [学会 (全国)] (一般講演) 視力低下を主訴に眼科を受診した眼窩内悪性黒色腫の一例. 江黒友
春1, 市邉義章1, 清水公也1 (1眼科): 第48回日本神経眼科学会総会 (2010/11/27), 名古屋.

723821. [学会 (全国)] (一般講演) キダチチョウセンアサガオ (学術名Brugmansia) により片眼の麻痺
性散瞳をきたした1例. 細谷由紀子1, 原 直人1,2, 小手川泰枝1, 望月浩志3, 君島真純1, 鈴木裕美
1,2, 向野和雄1,2 (1神奈川歯科大学附属横浜クリニック眼科, 2眼科, 3大学院医療系研究科眼科): 第
48回日本神経眼科学会総会 (2010/11/27), 名古屋.

723822. [学会 (全国)] (一般講演) 3次元映像による脳活動への影響の研究?近赤外分光法 (NIRS) に
よる脳血流の測定?. 松井康樹1, 野原尚美1, 山本欽一1, 小野弓絵2, 原 直人3,4 (1平成医療専門
学院視能訓練学科, 2神奈川歯科大学生体機能学講座生理学分野, 3神奈川歯科大学附属横浜クリニック
眼科, 4眼科): 第48回日本神経眼科学会総会 (2010/11/27), 名古屋.

723823. [学会 (全国)] (一般講演) 過去3年間の臨地実習アンケート結果の報告?より良い臨地実習を
目指して?. 三柴恵美子1, 新井智恵1, 柏渕真紀2, 古川珠紀1, 新井田孝裕1,3 (1国際医療福祉大学
保健医療学部視機能療法学科, 2国際医療福祉大病院, 3眼科): 第51回日本視能矯正学会 (2010/11/27),
神戸.

723824. [学会 (全国)] (一般講演) 地域と連携した視能訓練士教育への取り組み 1. 視覚障害者団体:
受け入れ側の反応. 小町祐子1, 三柴恵美子1, 鈴木賢治1, 新井田孝裕1,2, 平塚英治3 (1国際医療福
祉大学保健医療学部視機能療法学科, 2眼科, 3日本網膜色素変性症協会茨木支部): 第51回日本視能矯
正学会 (2010/11/27), 神戸.

723825. [学会 (全国)] (一般講演) 乱視と調節微動高周波成分出現頻度. 中山奈々美1, 進藤真紀1, 柴
田優子1, 川守田拓志1,2, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第51回日本視能矯
正学会 (2010/11/27), 神戸.

723826. [学会 (全国)] (一般講演) 光学式眼軸長測定器LS900を用いた眼内レンズ挿入眼の前房深度.
長瀬陽子1, 玉野明野1, 小島隆司2,3, 市川一夫1,4 (1社会保険中京病院, 2慶應義塾大学, 3名古屋ア
イクリニック, 4眼科): 第51回日本視能矯正学会 (2010/11/27), 神戸.

723827. [学会 (全国)] (一般講演) 乱視が立体視機能に与える影響. 進藤真紀1, 柴田優子1, 中山奈々
美1, 川守田拓志1,2, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第51回日本視能矯正学
会 (2010/11/27), 神戸.

723828. [学会 (全国)] (一般講演) 井上眼科病院における心因性 (非器質性) 視覚障害. 向井章太1, 原
口 瞳1, 原田香奈1, 田口亜希子1, 石井祐子1, 小口芳久1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科):
第51回日本視能矯正学会 (2010/11/27), 神戸.

723829. [学会 (全国)] (ポスター) 3D映画鑑賞後, 内斜視を発症した1例. 橋本篤文1,2, 矢野 隆
1,3, 藤原和子2, 相澤大輔1,2,3, 石川 均4 (1海老名メディカルプラザ, 2眼科, 3海老名総合病院, 4
医療衛生学部): 第51回日本視能矯正学会 (2010/11/27), 神戸.

723830. [学会 (全国)] (ポスター) 国際医療福祉大学病院における水平斜視手術の成績. 新井智絵1,2,
山田徹人1,2, 新井田孝裕1,2,3, 三柴恵美子1,2, 小町祐子1,2, 小野里規子2, 四之宮佑馬1,2, 鈴木
賢治1,2, 永井重之2, 古川珠紀1,2 (1国際医療福祉大学保健医療学部視機能療法学科, 2国際医療福祉
大学病院, 3眼科): 第51回日本視能矯正学会 (2010/11/27), 神戸.

723831. [学会 (全国)] (一般講演) 正常若年者におけるFilling-in現象の部位別検討. 福田真理1, 庄
司信行1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 日本視覚学会・2011年冬季大会 (2011/1/20), 東
京.

723832. [学会 (全国)] (一般講演) モノビジョン症例における白内障手術前後の瞳孔径の経時的変化.
飯田嘉彦1, 清水公也1, 伊藤美沙絵2, 天野理恵1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第34回日本眼科手術学
会総会 (2011/1/28), 京都.

723833. [学会 (全国)] (一般講演) 強度角膜乱視眼へのトーリック眼内レンズ挿入術とLRIs同時手術の
臨床成績. 三宅俊之1, 清水公也1, 神谷和孝1, 飯田嘉彦1, 天野理恵1 (1眼科): 第34回日本眼科手
術学会総会 (2011/1/28), 京都.

723834. [学会 (全国)] (ポスター) 水晶体偏位による視機能の眼光学シミュレーション. 柴田優子1,
川守田拓志2, 進藤真紀1, 中山奈々美1, 田中明子3, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生
学部, 3東京医歯大): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/28), 京都.

723835. [学会 (全国)] (ポスター)【座長】緑内障2. 庄司信行 (医療衛生学部): 第34回日本眼科手
術学会総会 (2011/1/28), 京都.

723836. [学会 (全国)] (一般講演) 眼内レンズ強膜縫着症例の3年間にわたる後ろ向き検討. 設楽恭子
1, 野口 圭1, 南雲はるか1, 徳田芳浩1, 若倉雅登1,2, 井上賢治1, 吉富文昭3 (1井上眼科病院, 2
眼科, 3大宰府吉富眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/28), 京都.

723837. [学会 (全国)] (一般講演) 白内障手術時の硝子体の圧変動. 大野尚登, 井上賢治1, 若倉雅登
1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29), 京都.

723838. [学会 (全国)] (一般講演) IOLマスターTM (モデル500) の新機能の有用性?超音波装置とのリ
ンク?. 比嘉利沙子1, 魚里 博2, 大内雅之3, 井上賢治1, 若倉雅登1,4 (1井上眼科病院, 2医療衛
生学部, 3大内眼科, 4眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29), 京都.

723839. [学会 (全国)] (一般講演) 落屑緑内障に対するトラベクトーム流出路再建手術の術後6ヶ月成
績. 渡辺三則1, 前田征宏2, 市川一夫1,3, 松川志穂1, 大貫和徳1 (1社保中京, 2岐阜赤十字病院, 3
眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29), 京都.

723840. [学会 (全国)] (一般講演) 後房型有水晶体眼内レンズ挿入術後における調整力の経時的検討.
神谷和孝1, 五十嵐章史1, 清水公也1, 石川 均2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第34回日本眼科手術学
会総会 (2011/1/29), 京都.

723841. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】屈折矯正手術2. 神谷和孝 (眼科): 第34回日本眼科手術
学会総会 (2011/1/29), 京都.

723842. [学会 (全国)] (一般講演) 偽水晶体眼に対するピギーバックとしての有水晶体後房レンズ挿入
術の有用性. 五十嵐章史1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29),
京都.

723843. [学会 (全国)] (一般講演) 測定方向の違いが毛様溝間距離 (Sulcus to Sulcus)に及ぼす影響.
佐藤信之1, 神谷和孝2, 五十嵐章史2, 清水公也2 (1大学院医療系研究科, 2眼科): 第34回日本眼科
手術学会総会 (2011/1/29), 京都.

723844. [学会 (全国)] (一般講演) 乱視眼における瞳孔径が裸眼視力に及ぼす影響. 小橋英長1,2, 神
谷和孝3, 清水公也3 (1大学院医療系研究科, 2海老名総合, 3眼科): 第34回日本眼科手術学会総会
(2011/1/29), 京都.

723845. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】涙器・涙道. 嘉鳥信忠1, 柏木広哉2,3 (1聖隷浜松病院・
眼形成眼窩外科, 2静岡県立静岡がんセンター, 3眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29), 京
都.

723846. [学会 (全国)] (一般講演) 涙道ファイバースコープ導入後の抗がん剤S1による涙道障害の治療.
柏木広哉1,4, 安井博史2, 福冨 晃2, 山刀@勝2, 多久佳成2, 戸高明子2, 寺島雅典3 (1県立静岡が
んセンター眼科, 2県立静岡がんセンター消化器内科, 3県立静岡がんセンター外科, 4眼科): 第34回日
本眼科手術学会総会 (2011/1/29), 京都.

723847. [学会 (全国)] (ポスター)【座長】屈折矯正手術 鈴木雅信 (眼科): 第34回日本眼科手
術学会総会 (2011/1/29), 京都.

723848. [学会 (全国)] (ポスター) Hole ICLにおける房水の流体力学的解析. 川守田拓志1, 魚里 博
1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/29), 京都.

723849. [学会 (全国)] (ポスター) 眼内レンズ交換手術の外科的成績. 野口 圭1, 南雲はるか1, 設
楽恭子1, 徳田芳浩1, 若倉雅登1,2, 井上賢治1, 吉富文昭3 (1井上眼科病院, 2眼科, 3太宰府吉富眼
科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/30), 京都.

723850. [学会 (全国)] (ポスター) 水晶体Nの線維性増殖とN切開窓の連続性. 南雲はるか1, 野口 
圭1, 設楽恭子1, 徳田芳浩1, 若倉雅登1,2, 井上賢治1, 吉富文昭3 (1井上眼科病院, 2眼科, 3太宰
府吉富眼科): 第34回日本眼科手術学会総会 (2011/1/30), 京都.

723851. [学会 (全国)] (ポスター) 抗癌剤S-1内服による角膜上皮障害と角結膜色素沈着の1例. 小橋
英長1, 神谷和孝2, 清水公也2 (1大学院医療系研究科, 2眼科): 角膜カンファランス2011/第35回日
本角膜学会総会・第27回日本角膜移植学会 (2011/2/17), 東京.

723852. [学会 (全国)] (一般口演) 緑内障合併症例に対するBoston Keratoprosthesis. 森 洋斉1, 子
島良平1, 宮田和典1, 神谷和孝2 (1宮田眼科医院, 2眼科): 角膜カンファランス2011/第35回日本角
膜学会総会・第27回日本角膜移植学会 (2011/2/18), 東京.

731107. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障長期管理のポイント. 庄司信行 (医療衛生学部):
岐阜緑内障の会 (2010/5/9), 岐阜.

731108. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障薬物治療のこれからの考え方. 庄司信行 (医療衛
生学部): 平成22年度道北眼科医会学術講演会 (2010/5/22), 北海道.

731109. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】特別講演1. 庄司信行 (医療衛生学部): 第10
回神奈川眼科セミナー (2010/6/3), 神奈川.

731110. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) フェムトセカンドレーザーの新たな可能性. 神谷和孝
(眼科): 第4回さがみ眼科研究会 (2010/6/11), 神奈川.

731111. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】緑内障治療戦略の新しい展開. 庄司信行 (医療
衛生学部): 第4回さがみ眼科研究会 (2010/6/11), 神奈川.

731112. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【モデレーター】屈折・老視矯正における乱視. 神谷和
孝 (眼科): 14th The IRSJ 2010 (2010/9/5), 神奈川.

731113. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) IOLによる乱視矯正と老視治療. 神谷和孝 (眼科): 14th
The IRSJ 2010 (2010/9/5), 神奈川.

731114. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】眼部腫瘍性疾患に関する基礎的な知識. 宇津見
義一1,2 (1眼科, 2宇津見眼科医院): 第12回横浜眼科臨床フォーラム (2010/9/11), 神奈川.

731115. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】糖尿病網膜症に対する網膜光凝固術の新戦略. 清
水公也 (眼科): 第46回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2010/10/7), 神奈川.

731116. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 眼科学校医の役割と小児の視力. 宇津見義一1,2 (1眼
科, 2日本眼科医会): 第123回神奈川県眼科集談会 (2010/10/16), 神奈川.

731117. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】眼科学校医の役割と小児の視力. 鈴木高遠1,2 (1
眼科, 2神奈川県眼科医会): 第123回神奈川県眼科集談会 (2010/10/16), 神奈川.

731118. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】屈折矯正手術の歴史と現況. 種田芳郎1,2 (1眼
科, 2神奈川県眼科医会): 第123回神奈川県眼科集談会 (2010/10/16), 神奈川.

731119. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 眼科手術最前線! 清水公也 (眼科): 北里大学同窓会福
井県支部設立25周年記念公開講演会 (2010/11/6), 福井.

731120. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) モノビジョンと多焦点IOL. 清水公也 (眼科): 第54回
愛媛県眼科集談会 (2010/12/12), 愛媛.

731121. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】横須賀共済病院における加齢黄斑変性症の治療.
鈴木高遠1,2 (1眼科, 2神奈川県眼科医会): 第39回神奈川県眼科医会講習会 (2010/12/18), 神奈川.

731122. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】横須賀共済病院眼科の現況と治療実績について.
種田芳郎1,2 (1眼科, 2神奈川県眼科医会): 第39回神奈川県眼科医会講習会 (2010/12/18), 神奈川.

731123. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 眼瞼痙攣患者はドライアイ患者の中に紛れている. 若倉
雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第5回Ocular Surface Symposium (2011/1/8), 神奈川.

731124. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障薬物治療のこれから. 庄司信行 (医療衛生学部):
第16回秋田県眼科学術講演会 (2011/1/15), 秋田.

731125. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 日常診療に必要な屈折矯正手術の知識. 神谷和孝 (眼
科): 眼科セミナーin多摩 (2011/2/4), 東京.

731126. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 3D映像と昨今の眼精疲労. 石川 均 (医療衛生学部): 第
7回湘南眼科倶楽部 (2011/3/10), 神奈川.

732098. [学会 (地方会・研究会)] (講習会講師) 医療側からみたコンタクトレンズの販売について. 宇
津見義一1,2 (1眼科, 2宇津見眼科医院): 医療機器センター平成22年度コンタクトレンズ販売営業管理
者講習会 (2010/6/24), 東京.

732099. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 初めての斜視・弱視. 後関利明 (眼科): 第9回Bay Ocular
Club (2010/8/28), 神奈川.

732100. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【オーガナイザー】Clinical applications of power
vectors (Prof. Miller). 魚里 博 (医療衛生学部): 14th The IRSJ 2010 (2010/9/5), 神奈川.

732101. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 北里大学病院における眼科写真業務の紹介. 山口 純
(眼科): 第46回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2010/10/7), 神奈川.

732102. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演)【座長】北里大学病院における眼科写真業務の紹介. 市
邉義章 (眼科): 第46回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2010/10/7), 神奈川.

732103. [学会 (地方会・研究会)] (症例検討) 人工角膜Boston Kpro移植術. 神谷和孝 (眼科): 第9
回Bay Ophthalmic Surgical Seminar (2010/10/9), 神奈川.

732104. [学会 (地方会・研究会)] (セッション) トーリックIOLはどのように導入すれば良いのか? 神
谷和孝 (眼科): Ophthalmic Surgical Seminar (2010/10/23), 東京.

732105. [学会 (地方会・研究会)] (講習会講師) 眼科学校医とコンタクトレンズ. 宇津見義一1,2 (1
眼科, 2日本眼科医会): 長野県平成22年度医療機器・販売業等管理者継続研修 (2010/11/21), 長野.

732106. [学会 (地方会・研究会)] (講習会講師) モノビジョン. 清水公也 (眼科): 第4回眼抗加齢医
学研究会講習会 (2010/11/23), 東京.

732107. [学会 (地方会・研究会)] (ミニレクチャー) 調節性内斜視とレーシック. 伊藤美沙絵 (医療衛
生学部): 第19回小児眼科 (斜視・弱視) 症例検討会・勉強会 (2011/2/24), 神奈川.

732108. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】小児の眼底疾患のトピックス. 清水公也 (眼
科): 第35回湘西眼科臨床フォーラム (2011/3/3), 神奈川.

732109. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】 神奈川県内科・眼科連携協議会の糖尿病診療
情報提供書を用いた活動について. 種田芳郎 (眼科): 神奈川糖尿病眼フォーラム (2011/3/5), 神奈川.

733335. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 角膜移植の実際. 神谷和孝 (眼科): 湘南アイバンクチ
ャリティーコンサート (2010/4/4), 神奈川.

733336. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 二重膜濾過法が著効した抗アクアポリン4抗体陽性視神
経炎の一例. 高 郁嘉1, 市邉義章1, 石川 均2, 後関利明1, 清水公也1, 高木峰夫3, 田中恵子4 (1
眼科, 2医療衛生学部, 3新潟大, 4金沢医大神経内科): 第2回神奈川県眼科学会 (2010/4/24), 神奈川.

733337. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 県立静岡がんセンター眼科8年間の経験から得たもの.
柏木広哉1,2, 清水公也2 (1県立静岡がんセンター眼科, 2眼科): 第2回神奈川県眼科学会 (2010/4/24),
神奈川.

733338. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】一般演題. 清水公也 (眼科): 第2回神奈川県眼
科学会 (2010/4/24), 神奈川.

733339. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼科学校保健の諸問題. 宇津見義一1,2 (1眼科, 2日
本眼科医会): 指定都市眼科学校医研修会 (2010/5/15), 大阪.

733340. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 日常診療に必要な屈折矯正手術の知識. 神谷和孝 (眼
科): 町田市医師会学術講演会 (2010/5/21), 東京.

733341. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 陽子線治療が著効している鼻涙管腺様N胞癌の一例. 柏
木広哉1,2, 鬼塚哲郎3, 村上重行4, 藤  浩4, 川野健二5 (1県立静岡がんセンター眼科, 2眼科, 3
県立静岡がんセンター頭頸科, 4県立静岡がんセンター陽子線治療科, 5順天堂静岡病院耳鼻科): 第80
回九州眼科学会 (2010/5/28), 佐賀.

733342. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) オルソケラトロジーの合併症について. 宇津見義一1,2
(1眼科, 2宇津見眼科医院): 第4回横浜眼科診々連携の会 (2010/6/11), 神奈川.

733343. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 老眼は治療できる! 清水公也 (眼科): 合同市民公開講
座 (2010/6/27), 大阪.

733344. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】近視性眼底病変の見かたと新分類. 市邉義章 (眼
科): 第33回湘西眼科臨床フォーラム (2010/7/1), 神奈川.

733345. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 糖尿病と眼の病気について. 市邉義章 (眼科): 北里大
学病院糖尿病患者会 さがみ会 (2010/7/3), 神奈川.

733346. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】講演1: 網膜新生血管とVEGFの役割?基礎薬理
学的立場から?. 市邉義章 (眼科): 第8回神奈川県眼科DMカンファレンス (2010/7/3), 神奈川.

733347. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼底写真撮影入門. 永野幸一 (眼科): 第22回眼科写真
研究会 (2010/7/4), 東京.

733348. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 発達障害児の検査体験. 榊原七重 (医療衛生学部): 第
18回小児眼科 (斜視・弱視) 症例検討会・勉強会 (2010/7/15), 神奈川.

733349. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 3D時代の眼精疲労. 石川 均 (医療衛生学部): Pfizer
Ophthalmic Seminar (2010/7/31), 広島.

733350. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 直眼軸が原因と考えられる開散不全. 後関利明1, 石川 
均2, 池田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第26回真鶴セミナー (2010/8/1), 神奈川.

733351. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 緑内障治療薬, 配合剤について. 庄司信行 (医療衛生学
部): 第13回相模原グラコーマミーティンング (2010/8/26), 神奈川.

733352. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 平成21年度全国学校でのコンタクトレンズ装用調査. 宇
津見義一1,2 (1宇津見眼科医院, 2眼科): 神奈川県眼科医会 平成22年度医療機器販売業等の管理者に
対する継続的研修 (2010/9/2), 神奈川.

733353. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【モデレーター】炭酸ガスレーザーの眼科応用. 石川 均
(医療衛生学部): 第11回眼科臨床機器研究会 (2010/9/5), 神奈川.

733354. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【モデレーター】一般講演. 市邉義章 (眼科): 第11回
眼科臨床機器研究会 (2010/9/5), 神奈川.

733355. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【モデレーター】OCTの新しい試み. 神谷和孝 (眼科): 第
11回眼科臨床機器研究会 (2010/9/5), 神奈川.

733356. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 超高速OCTによる瞳孔ダイナミクスの観察. 中西 基
1,2 (1眼科, 2大和市立病院): 第11回眼科臨床機器研究会 (2010/9/5), 神奈川.

733357. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 調節負荷時のSS-OCTを用いた眼のバイオメトリー. 五
十嵐章史 (眼科): 第11回眼科臨床機器研究会 (2010/9/5), 神奈川.

733358. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 学校現場でのコンタクトレンズ. 宇津見義一1,2 (1眼
科, 2日本眼科医会): 川崎市医師会学校医部会学術講演会 (2010/9/9), 神奈川.

733359. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Visual Field Index を組み入れた新しい
Hodapp-Anderson-Parrish分類. 平澤一法1, 庄司信行2, 郷右近博康3, 森田哲也3, 成瀬涼子3, 大槻
智宏3, 笠原正行1, 江黒友春3, 山口絵理3, 清水公也3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3眼
科): 第21回Network of Glaucoma (2010/9/10), 神奈川.

733360. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 視力値に表れない“見えにくさ”について. 鈴木高遠
1,2 (1眼科, 2ちぐさ眼科): 第1回神奈川眼科医療従事者勉強会 (2010/9/12), 神奈川.

733361. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 3D時代のこどもの眼科検査. 半田知也 (医療衛生学部):
第1回神奈川眼科医療従事者勉強会 (2010/9/12), 神奈川.

733362. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】クレーマーへの実践的対応?力を合わせて医療と
現場を守ろう?. 種田芳郎 (眼科): 第1回神奈川眼科医療従事者勉強会 (2010/9/12), 神奈川.

733363. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 見え方について. 新井田孝裕1,2 (1眼科, 2国際医療
福祉大学視覚機能療法学科): 神奈川ロービジョンネットワーク第23回研修会 (2010/10/2), 神奈川.

733364. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】神奈川ロービジョンネットワーク第23回研修会.
市邉義章 (眼科): 神奈川ロービジョンネットワーク第23回研修会 (2010/10/2), 神奈川.

733365. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 屈折異常と屈折矯正手術とは. 五十嵐章史 (眼科): 目
の愛護デー (2010/10/3), 神奈川.

733366. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 網膜の病気について?糖尿病網膜症とその他?. 柳田智
彦 (眼科): 目の愛護デー (2010/10/3), 神奈川.

733367. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】一般演題. 森田哲也 (眼科): 第46回北里大学・
神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2010/10/7), 神奈川.

733368. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 糖尿病黄斑浮腫に対する硝子体手術の術後経過. 山口絵
理1, 中西 基1, 柳田智彦1, 清水公也1 (1眼科): 第46回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチ
カンファレンス (2010/10/7), 神奈川.

733369. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 小児の視神経疾患. 緒方智恵子1, 市邉義章1, 清水公
也1 (1眼科): 第46回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2010/10/7), 神奈川.

733370. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ラタノプロストとタフルプロストの眼圧下降効果の比較
検討. 江黒友春1, 笠原正行2, 小笠原純恵1, 山口絵理1, 大槻智宏1, 森田哲也1, 庄司信行3, 清水
公也1 (1眼科, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第46回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサ
ーチカンファレンス (2010/10/7), 神奈川.

733371. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 複数回移植片機能不全に対して人工角膜Boston K-pro移
植術を施行した一例. 佐藤信之1, 五十嵐章史2, 神谷和孝2, 清水公也2 (1大学院医療系研究科, 2眼
科): 第46回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2010/10/7), 神奈川.

733372. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 屈折矯正手術後の眼内レンズ度数計算. 飯田嘉彦1, 清
水公也1, 天野理恵1 (1眼科): 第46回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス
(2010/10/7), 神奈川.

733373. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 50歳を過ぎたら気をつけないといけない眼の病気?メガ
ネが合わなくなったと思う前に?. 市邉義章 (眼科): 第9回患者会<北里ゆうゆうクラブ>
(2010/10/16), 神奈川.

733374. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼科画像診断学?内科医に必要な眼底の見方?. 市邉義
章 (眼科): 第56回さがみ糖尿病カンファレンス (2010/10/22), 神奈川.

733375. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 日常検査のコツ?どこに時間をかけるべきなのか?. 榊
原七重 (医療衛生学部): 湘西眼科医会学術講演会 (2010/10/23), 神奈川.

733376. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】最近の緑内障薬物療法について?アドヒアランス
と合剤?. 庄司信行 (医療衛生学部): 第1回湘西眼科アカデミー (2010/10/27), 神奈川.

733377. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】日常診療における流涙症の診断と治療. 石川 均
(医療衛生学部): 第1回湘西眼科アカデミー (2010/10/27), 神奈川.

733378. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 若年者のNVGに対するインプラント手術の経験. 春木崇
宏1, 高 郁嘉1, 大槻智宏1, 森田哲也1, 庄司信行2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第22回ネオバスの会
(2010/10/29), 東京.

733379. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】講演1: 抗緑内障点眼薬が角膜に及ぼす影響. 庄
司信行 (医療衛生学部): ミケランLA点眼液発売3周年記念講演会 (2010/10/30), 神奈川.

733380. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 平成21年度全国学校のコンタクトレンズ装用状況. 宇
津見義一1,2 (1眼科, 2神奈川県医師会): 第41回全国学校保健・学校医大会 (2010/11/20), 群馬,

733381. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 中・高校生のコンタクトレンズのケア状況. 坂本則敏 (眼
科): 第41回全国学校保健・学校医大会 (2010/11/20), 群馬.

733382. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 視力検査で, 分かることと, 分からないこと?視力検査・
受診勧告で進める視器と視力の生涯保健?. 鈴木高遠 (眼科): 第41回全国学校保健・学校医大会
(2010/11/20), 群馬.

733383. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 緑内障診療における画像診断の活用法. 庄司信行 (医療
衛生学部): 第34回湘西眼科臨床フォーラム (2010/12/9), 神奈川.

733384. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 色彩の加齢と白内障手術前後の色覚について. 市川一夫
1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第34回湘西眼科臨床フォーラム (2010/12/9), 神奈川.

733385. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) PG関連薬と配合点眼薬の臨床経験. 庄司信行 (医療衛
生学部): 神奈川デュオトラバ配合点眼液発売記念講演会 (2010/12/11), 神奈川.

733386. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) PG関連薬と配合点眼薬の臨床経験. 笠原正行1,2 (1大
学院医療系研究科, 2東林間病院): 神奈川デュオトラバ配合点眼液発売記念講演会 (2010/12/11), 神奈
川.

733387. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 小児の視力と健診. 宇津見義一1,2 (1眼科, 2横浜市
眼科医会): 横浜市医師会第18回横浜臨床医学会学術集談会 (2010/12/11), 神奈川.

733388. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 新しい緑内障分類の提示と有用性. 平澤一法1, 庄司信
行2, 森田哲也3, 清水公也3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3眼科): 第27回神奈川県緑内
障談話会 (2011/2/5), 神奈川.

733389. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) PG効果不十分例からの合剤への切り替え試験. 笠原正
行1, 成瀬涼子1, 春日井紘子2, 山川弥生3, 森田哲也4, 庄司信行5, 清水公也4 (1東芝林間病院, 2
相模野病院, 3大和市立病院, 4眼科, 5医療衛生学部): 第27回神奈川県緑内障談話会 (2011/2/5), 神
奈川.

733390. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Trabectomeメの使用経験. 高 郁嘉1, 春木崇宏1, 大
槻智宏1, 森田哲也1, 庄司信行2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第27回神奈川県緑内障談話
会 (2011/2/5), 神奈川.

733391. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当院における角膜移植手術の現状. 五十嵐章史 (眼科):
第8回北里眼科病診連携会 (2011/2/10), 神奈川.

733392. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 3D映像が視機能に及ぼす影響. 半田知也 (医療衛生学
部): 第8回北里眼科病診連携会 (2011/2/10), 神奈川.

733393. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】トピックス1. 神谷和孝 (眼科): 第8回北里眼
科病診連携会 (2011/2/10), 神奈川.

733394. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】トピックス2. 石川 均 (医療衛生学部): 第8
回北里眼科病診連携会 (2011/2/10), 神奈川.

733395. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼球摘出術について考えること. 柏木広哉1,2, 中川雅
裕3, 小泉拓也3, 松井貴浩3 (1県立静岡がんセンター眼科, 2眼科, 3県立静岡がんセンター再建・形
成外科): 第22回眼瞼・義眼床手術研究会 (2011/2/11), 東京.

733396. [学会 (地方会・研究会)] (症例検討) 輻湊過多型内斜視. 後関利明 (眼科): 第19回小児眼科
(斜視・弱視) 症例検討会・勉強会 (2011/2/24), 神奈川.

733397. [学会 (地方会・研究会)] (症例検討) 不同視の外斜視手術. 石川 均 (医療衛生学部): 第19
回小児眼科 (斜視・弱視) 症例検討会・勉強会 (2011/2/24), 神奈川.

733398. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】ベーチェット病に対する抗TNFα抗体療法. 市
邉義章 (眼科): 相模原膠原病RAセミナー (2011/2/24), 神奈川.

733399. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】講演会. 市邉義章 (眼科): 第24回神奈川ロー
ビジョンネットワーク研修会 (2011/2/26), 神奈川.

733400. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】知っておきたい眼底疾患. 市邉義章 (眼科): 第
35回湘西眼科臨床フォーラム (2011/3/3), 神奈川.

733401. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】一般講演. 陶山秀夫1,2 (1すやま眼科, 2眼科):
第5回東海道眼科研究会 (2011/3/12), 神奈川.

733402. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) やっぱり予後不良だった網膜中心動脈閉塞症の1症例.
冨岡敏也1,2 (1日立横浜病院, 2眼科): 第5回東海道眼科研究会 (2011/3/12), 神奈川.

733403. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 中・高校生のコンタクトレンズの汚染状況と常在好気性
菌叢との比較検討. 坂本則敏1,2 (1坂本眼科湘南クリニック, 2眼科): 第5回東海道眼科研究会
(2011/3/12), 神奈川.

733404. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 小児の視神経症. 市邉義章 (眼科): 第5回東海道眼科
研究会 (2011/3/12), 神奈川.

733405. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Monocular double depressor palsy (MDD) の臨床像と病
巣の神経学的考察. 原 直人1,2 (1神奈川歯科大学附属横浜クリニック眼科, 2眼科): 第5回東海道眼
科研究会 (2011/3/12), 神奈川.

733406. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼球摘出術について考えること パートII. 柏木広哉
1,2 (1県立静岡がんセンター眼科, 2眼科): 第5回東海道眼科研究会 (2011/3/12), 神奈川.

733407. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) プロスタグランジンF2α誘導体点眼液. 陶山秀夫1,2 (1
すやま眼科, 2眼科): 第5回東海道眼科研究会 (2011/3/12), 神奈川.

733408. [学会 (地方会・研究会)] (症例検討講演) 角膜前後面形状解析を用いた円錐角膜眼のelevation
変化量と重症度の関連. 石井梨絵 (大学院医療系研究科): 第2回めざせ!コルネアの達人 (2011/3/18),
東京.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-540020. [その他]「VDT症候群」を知っていますか? 神谷和孝 (眼科): WELLに暮らそう
2010/3; Spring: 64-5.

[著 書]

H21-620014. [学術書] (分担執筆)【「超入門」眼科手術基本術式50?DVDとシェーマでまるごと理
解】5. 水晶体 水晶体乳化吸引術 (PEA), P.104-11. 清水公也 (眼科), 監修 下村嘉一, 編 松本長太,
檜垣史郎, メディカ出版, 大阪, 2010/3発行.


耳鼻咽喉科学

[学術論文]

110237. [原著] Inverted epiglottis: a postoperative complication of supracricoid laryngectomy
with cricohyoidoepiglottopexy. Nakayama M1, Okamoto M1, Seino Y1, Miyamoto S1, Hayashi S1, Masaki
T1, Yokobori S1, Takeda M1: Auris Nasus Larynx 2010/10; 37 (5): 609-14. (中山明仁1, 岡本牧人
1, 清野由輩1, 宮本俊輔1, 林 政一1, 正來 隆1, 横堀 学1, 竹田昌彦1: 1耳鼻)

110238. [原著] Phase l/ll Trial of Concurrent Use of S-1 and Radiation Therapy for T2 Glottic Cancer.
Nakayama M1, Hayakawa K2, Okamoto M1, Niibe Y2, Ishiyama H2, Kotani S2: Jpn J Clin Oncol 2010/10;
40 (10): 921-6. (中山明仁1, 早川和重2, 岡本牧人1, 新部 譲2, 石山博條2, 小谷承子2: 1耳鼻, 2
放射線 (腫瘍))

110239. [原著] High-speed digital imaging laryngoscopy of the neoglottis following supracricoid
laryngectomy with cricohyoidoepiglottopexy. Hayashi S1, Hirose H, Tayama N, Imagawa H, Nakayama
M1, Seino Y1, Okamoto M1: The Journal of Laryngology & Otology 2010/11; 124 (11): 1234-8. (林 
政一1, 中山明仁1, 清野由輩1, 岡本牧人1: 1耳鼻)

110240. [原著] Delayed wound infection after supracricoid partial laryngectomy following failure
of high dose radiation. Nakayama M1, Okamoto M1, Seino Y1, Miyamoto S1, Mastuki T1, Ogawa A1:
Eur Arch Otorhinolaryngol 2011/2; 268 (2): 273-9. (中山明仁1, 岡本牧人1, 清野由輩1, 宮本俊輔
1, 松木 崇1, 小川亜希子1: 1耳鼻)

120067. [原著] 特発性両側性感音難聴の検討?進行様式の差による検討?. 小野雄一, 佐野 肇1, 上
條貴裕1, 猪 健志, 牧野寛之1, 岡本牧人1 (1耳鼻): AUDIOLOGY JAPAN 2010/4; 53 (2): 142-9.

120068. [原著] 長期観察した特発性両側性感音難聴の検討. 上條貴裕1, 佐野 肇1, 小野雄一, 猪 健
志, 牧野寛之1, 岡本牧人1 (1耳鼻): Audiology Japan 2010/4; 53 (2):158-63.

120069. [原著] 精神神経系既往症を有する頭頸部進行癌症例の治療. 清野由輩1, 中山明仁1, 林 政
一1, 竹田昌彦1, 宮本俊輔1, 松葉宏起1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 頭頸部癌 2010/4; 36 (1): 119-24.

120070. [原著] 外来排膿処置を重視した扁桃周囲膿瘍への対応. 鈴木立俊1, 岡本牧人1, 加納孝一1 (1
耳鼻): 日耳鼻感染誌 2010/5; 28 (1): 115-8.

120071. [原著] 耳鼻咽喉科外来における嚥下障害スクリーニング項目の検討. 西山耕一郎, 永井浩巳
1, 臼井大祐1, 栗原里佳, 八尾和雄, 廣瀬 肇 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会誌 2010/6; 113 (6): 542-8.

120072. [原著] 嚥下障害に対する外来での対応法の試み. 西山耕一郎, 永井浩巳1, 臼井大祐1, 栗原
里佳, 八尾和雄, 廣瀬 肇 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会誌 2010/7; 113 (7): 587-92.

120073. [原著] 突発性難聴の社会的問題. 岡本牧人1, 佐野 肇1, 上條貴裕1, 小野雄一 (1耳鼻):
Audiology Japan 2010/12; 53 (6): 682-6.

120074. [原著] 突発性難聴症例に対するバラシクロビル追加投与の効果について. 牧野寛之1, 佐野 
肇1, 上條貴裕1, 岡本牧人1 (1耳鼻): Otology Japan 2010/12; 20 (5): 717-20.

120075. [原著] 鼻中隔彎曲症を合併したアレルギー性鼻炎下鼻甲介粘膜のTh2, Th1細胞浸潤の検討.
八尾和雄, 臼井大祐, 栗原里佳, 西山耕一郎, 井口芳明, 山本一博, 佐藤賢太郎, 鈴木立俊1, 岡本牧人
1 (1耳鼻): 日本鼻科学会会誌 2010/12; 49 (4): 507-12.

220023. [準原著] めまいのリハビリ. 長沼英明1 (1耳鼻): 第27回日本めまい平衡医学会医師講習会
抄録集 2010/6; p.54-9.

220024. [準原著] 理学療法. 長沼英明1 (1耳鼻): 第27回日本めまい平衡医学会医師講習会抄録集
2010/6; p.68-70.

520078. [総説] 特発性両側性感音難聴の取り扱い. 岡本牧人 (耳鼻): 専門医通信 2010/5; 130: 6-7.

520079. [総説]【高齢者の補聴?実地診療に役立つ最新の知識?】補聴周辺機器, 支援機器. 佐野 肇
(耳鼻): ENTONI 2010/5; 115: 52-7.

520080. [総説]【耳閉塞感の診断と治療】耳閉塞感と耳管機能検査. 佐野 肇 (耳鼻): ENTONI 2010/9;
119: 17-21.

520081. [総説] メニエール病に対する水分摂取療法とカクテル療法?めまいのカクテル療法?. 長沼
英明 (耳鼻): ENTONI 2010/10; 120: 74-80.

521026. [解説]【めまいの臨床】メニエール病の診断と治療. 長沼英明 (耳鼻): Medico 2010/5; 41 (5):
153-6.

522129. [講座]【母さんへの回答マニュアル 耳鼻咽喉科Q&A 2010】耳編 補聴器 補聴器の装用とこ
とばのトレーニング開始の時期は? 佐野 肇 (耳鼻): JOHNS 2010/8; 26 (9, 9月増大号): 1266-7.

540064. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「ステロイド依
存性感音難聴の新しい診断方法および診断基準に関する検討」】継続的または反復するステロイド投与が
必要であった両側進行性感音難聴の4症例. 佐野 肇1, 岡本牧人1, 大橋健太郎1 (1耳鼻): 厚生労働
科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「ステロイド依存性感音難聴の新しい診断方法および診断
基準に関する検討」平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.22-4.

540065. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「急性高度難聴
に関する調査研究」】突発性難聴の発症前のストレス状況, 発生状況に関する予備的調査. 岡本牧人1, 佐
野 肇1, 大橋健太郎1, 猪 健志 (1耳鼻): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業急性高
度難聴に関する調査研究平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.48-9.

540066. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学科研費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「急性高度難聴
に関する調査研究」】突発性難聴grede 4の症例に対するステロイド鼓室内注入の検討. 岡本牧人1, 渡
辺裕之1, 大橋健太郎1, 猪 健志, 上條貴裕, 小野雄一, 佐野 肇1 (1耳鼻): 厚生労働科学科研費補
助金 (難治性疾患克服研究事業)「急性高度難聴に関する調査研究」】平成22年度総括・分担研究報告書
2011/3; p.57-8.

540067. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学科研費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「急性高度難聴
に関する調査研究」】北里大学病院における過去16年間の突発性難聴治療の総括. 岡本牧人1, 佐野 肇
1, 渡辺裕之1, 猪 健志1, 大橋健太郎1 (1耳鼻): 厚生労働科学科研費補助金 (難治性疾患克服研究事
業)「急性高度難聴に関する調査研究」平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.59-62.

540068. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「急性高度難聴
に関する調査研究」】難治性内耳疾患の遺伝子バンク構築?突発性難聴の遺伝子バンクプロジェクト. 宇
佐美真一, 小川 郁, 岡本牧人1, 喜多村健, 暁 清文, 佐藤宏明, 中島 務, 福島邦博, 山租達也, 鬼
頭良輔, 西尾信哉, 工  穣 (1耳鼻): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業急性高度難聴
に関する調査研究平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.27-32.

540069. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異
常に関する調査研究 (研究代表者: 渡辺行雄)」】I. メニエール病, 遅発性内リンパ水腫に関する疫学お
よび臨床的調査研究. II. 抗利尿ホルモンと脱水負荷による蝸牛血管条変化に関する研究. III. 難治
性内耳疾患の遺伝子バンク構築の研究. IV. 遅発性内リンパ水腫の画像診断に関する研究. V. メニエ
ール病 (遅発性内リンパ水腫を含む) の治療に関する研究. 渡辺行雄1, 青木光広2, 宇佐美真一3, 高
橋正紘4, 長沼英明5 (1富山大, 2岐阜大, 3信州大, 4横浜中央クリニックめまいメニエール病センタ
ー, 5耳鼻): 厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異常に関する調査研究」
平成21年度総括・分担研究報告書 2010/3; p.17-22.

540070. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異
常に関する調査研究 (研究代表者: 渡辺行雄)」】1. メニエール病診療ガイドラインの作成. 2. メニエ
ール病に関する疫学および臨床的調査研究. 3. メニエール病の発症に関する水チャンネル, 抗利尿ホル
モンに関する研究. 4. メニエール病における神経内分泌ホルモン動態の検討. 5. メニエール病の新し
い疾患概念と治療法についての研究. 6. メニエール病の画像診断に関する研究. 7. 難治性内リンパ水
腫疾患 (メニエール病, 遅発性内リンパ水腫) に対する経鼓膜的中耳加圧治療. 8. 難治性内耳疾患の遺
伝子バンク構築と試料分析. 渡辺行雄1, 青木光広2, 宇佐美真一3, 高橋正紘4, 長沼英明5 (1富山大,
2岐阜大, 3信州大, 4横浜中央クリニックめまいメニエール病センター, 5耳鼻): 厚生労働省科学研究
費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異常に関する調査研究」平成22年度総括・分担研究報告
書 2011/3; p.19-22.

540071. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異
常に関する調査研究 (研究代表者: 渡辺行雄)」】1. メニエール病診療ガイドラインの作成. 2. メニエ
ール病・遅発性内リンパ水腫の疫学的調査. 3. メニエール病の神経内分泌ホルモン, 抗利尿ホルモンに
関する基礎的研究. 4. メニエール病における神経内分泌ホルモン動態の検討. 5. 難治性メニエール病
に対する治療効果向上に関する研究. 6. 難治性内耳疾患の遺伝子バンクプロジェクトによるメニエール
病遺伝子解析. 渡辺行雄1, 青木光広2, 宇佐美真一3, 高橋正紘4, 長沼英明5 (1富山大, 2岐阜大, 3
信州大, 4横浜中央クリニックめまいメニエール病センター, 5耳鼻):「厚生労働省科学研究費補助金 (難
治性疾患克服研究事業), 前庭機能異常に関する調査研究」平成20年度?平成22年度総合研究報告書
2011/3; p.57-64.

540072. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異
常に関する調査研究」】2010年内リンパ水腫疾患疫学調査結果. 将積日出夫1, 渡辺行雄1, 十二町真樹
子1, 青木光広2, 池園哲郎3, 伊藤寿一4, 宇佐美真一5, 柿木章伸6, 肥塚 泉7, 鈴木 衛8, 高橋正
紘9, 高橋克晶10, 工田昌也11, 武田憲昭12, 土井勝美13, 長沼英明14, 山下裕司15, 高橋 姿16, 大
島伸介17, 坪田雅仁18, 安村佐都紀19 (1富山大, 2岐阜大, 3日本医大, 4京都大, 5信州大, 6東京大,
7聖マリアンナ医大, 8東京医大, 9めまいメニエール病センター, 10群馬大, 11広島大, 12,徳島大, 13
近畿大, 14耳鼻, 15山口大, 16新潟大, 17佐渡総合病院, 18上越総合病院, 19糸魚川総合病院): 厚生
労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異常に関する調査研究」平成21年度総括・
分担研究報告書 2011/3; p.67-70.

540073. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異
常に関する調査研究」】実験的Arg-Vasopressin 投与動物モデルにおける蝸牛血管条の形態変化?
Vasopressin V2-receptor拮抗薬の影響?. 長沼英明1, 河原克雅2, 徳増厚二, 佐藤亮平2, 落合 敦
1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): 厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異
常に関する調査研究」平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.77-80.

540074. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異
常に関する調査研究」】メニエール病と突発性難聴の血圧値の検討. 加納孝一1, 長沼英明1, 落合 敦
1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異常に関す
る調査研究」平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.120.

54075. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異
常に関する調査研究」】末梢前庭疾患におけるComputerized Dynamic Posturography. 落合 敦1, 長沼
英明1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻): 厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭
機能異常に関する調査研究」平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.134-5.

540076. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異
常に関する調査研究」】メニエール病に対する水分摂取療法における飲水方法の検討. 小田原名歩, 岩下
裕香里, 高田智子, 長沼英明1, 落合 敦1, 岡本牧人1, 八田京子 (1耳鼻): 厚生労働省科学研究費補
助金難治性疾患克服研究事業 前庭機能異常に関する調査研究 平成22年度 総括・分担研究報告書
2011/3; p.158-60.

540077. [その他 (研究報告書)]【文部科学省基盤研究 (C) 平成22年度科学研究費補助金実績報告書】
抗利尿ホルモン投与による血管条の形態変化に伴う聴力障害に関する研究. 長沼英明1, 河原克雅2, 阪
上洋行3 (1耳鼻, 2生理, 3解剖): 研究実績報告書 2011/3.

[著 書]

620129. [学術書] (分担執筆)【耳鼻咽喉科・頭頸部外科の検査マニュアル?方法・結果とその解釈 (耳
鼻咽喉科・頭頸部外科 増刊号82 (5))】I. 聴覚検査 1. 純音聴力検査, p.7-12. 佐野 肇 (耳鼻), 医
学書院, 東京, 2010/4発行.

620130. [学術書] (分担執筆)【EBM 耳鼻咽喉科・頭頸部外科の治療 2010-2011】II. 耳領域 E補聴器,
人口中耳, 人工内耳 1. 補聴器にEBMはあるか? p.168-70. 佐野 肇 (耳鼻), 編 池田勝久, 他, 中外
医学社, 東京, 2010/5発行.

620131. [学術書] (分担執筆)【EBM 耳鼻咽喉科・頭頸部外科の治療 2010-2011】V. 頭頸部腫瘍領域 B.
喉頭がん 3. 喉頭亜全摘出術のEBMとは?, p.458-63. 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻), 編 池田勝久,
他, 中外医学社, 東京, 2010/5発行.

[学会・研究会等]

713149. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Delayed Wound Infection after Supracricoid 
Laryngectomy Following Failure of Higt Dose Radiation. Meijin Nakayaka1, Makito Okamoto1,
Yutomo Seino1, Shunsuke Miyamoto1, Seiichi Hayashi1, Takashi Matsuki1, Akiko Ogawa1: 4th World
Congress of International Federation of Head and Neck Oncologic Societies (2010/6/16), Korea. (中
山明仁1, 岡本牧人1, 清野由輩1, 宮本俊輔1, 林 政一1, 松木 崇1, 小川亜希子1: 1耳鼻)

713150. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Treatment Indication for Advanced Head and Neck Cancer
Associated with Psychiatric Disease. Yutomo Seino1, Meijin Nakayama1, Makito Okamoto1, Masahiko
Takeda1, Syunsuke Miyamoto1, Seiichi Hayashi1, Takashi Matsuki1, Akiko Ogawa1, Hiroki Matuba1:
4th World Congress of International Federation of Head and Neck Oncologic Societies (2010/6/17),
Korea. (清野由輩1, 中山明仁1, 岡本牧人1, 竹田昌彦1, 宮本俊輔1, 林 政一1, 松木 崇1, 小川亜
希子1, 松葉宏起1: 1耳鼻)

713151. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A Clinical Review of Thyroid Malignant Lymphome:
Diagnosis,Treatment,and Outcome. Seiichi Hayashi1, Meijin Nakayama1, Yutomo Seino1, Shunsuke
Miyamoto1, Makito Okamoto1: 4th World Congress of International Federation of Head and Neck
Oncologic Societies (2010/6/18), Korea. (林 政一1, 中山明仁1, 清野由輩1, 宮本俊輔1, 岡本牧
人1: 1耳鼻)

713152. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) CyberKnife Stereotactic Radiotherapy for Initial
Treatment of Head and Neck Malignancy. Takashi Matsuki1, Koichi Yamashita, Meijin Nakayama1, Akiko
Ogawa1, Yutomo Seino1, Seiichi Hayashi1, Makito Okamoto1: A Clinical Review of 12 Patients. 4th
World Congress of International Federation of Head and Neck Oncologic Societies (2010/619), Korea.
(松木 崇1, 中山明仁1, 小川亜希子1, 清野由輩1, 林 政一1, 岡本牧人1: 1耳鼻)

713153. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) CyberKnife Stereotactic Radiotherapy for Salvage
Treatment of Head and Neck Malignancy. Akiko Ogawa1, Koichi Yamashita, Meijin Nakayama1, Takashi
Matsuki1, Makito Okamoto1, Yutomo Seino1, Seiichi Hayashi1: A Clinical Review. 4th World Congress
of International Federation of Head and Neck Oncologic Societies (2010/6/19), Korea. (小川亜希
子1, 中山明仁1, 松木 崇1, 岡本牧人1, 清野由輩1, 林 政一1: 1耳鼻)

713154. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The effect of newborn hearing screening on early
diagnosis and intervention on infants with moderage hearing loss. Rie Inoue, Sachie Onuma, Keiko
Suzuki, Hajime Sano1, Makito Okamoto1: 21st International Congress on the Education of the Deaf
Vancouver (2010/7/20), Canada. (佐野 肇1, 岡本牧人1: 1耳鼻)

713155. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Morphological changes in stria vascularis in
experimental animal models administered arginine vasopressin. Naganuma H1, Kawahara K2, Sato R2,
Tokumasu K, Ochiai A1, Makino H1, Okamoto M1: 26th Barany Society Meeting (2010/8/20), Reykjavik.
(長沼英明1, 河原克雅2, 佐藤亮平2, 落合 敦1, 牧野寛之1, 岡本牧人1: 1耳鼻, 2生理)

713156. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A research of disequilibrium disease at department of
Neurotology, Kitasato University Hospital. Makino H1, Naganuma H1, Ochiai A1, Tokumasu K, Okamoto
M1: 26th Barany Society Meeting (2010/8/20), Reykjavik. (牧野寛之1, 長沼英明1, 落合 敦1, 岡
本牧人1: 1耳鼻)

713157. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Vertigo and disequilibrium of SLE patients. Ochiai
A1, Naganuma H1, Tokumasu K, Okamoto M1: 26th Barany Society Meeting (2010/8/20), Reykjavik. (落
合 敦1, 長沼英明1, 岡本牧人1: 1耳鼻)

713158. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Flaccid neoglottis following supracricoid
laryngectomy: laryngoscopic revision assisted by navigation system. Nakayama M1, Seino Y1,
Okamoto M1, Matsuki T1: The 4th World Voice Congress (2010/9/8), Seoul, Korea. (中山明仁1, 清
野由輩1, 岡本牧人1, 松木 崇1: 1耳鼻)

713159. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Hydration Therapy for Patients with Meniere's Disease:
the second report. Naganuma H1, Kawahara K2, Tokumasu K, Ochiai A1, Okamoto M1: Sixth International
Symposium on Meniere's Disease and Inner Ear Disorders (2010/11/15), Kyoto. (長沼英明1, 河原克
雅2, 落合 敦1, 岡本牧人1: 1耳鼻, 2生理)

713160. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Peak Audiogram of Meniere's Disease. Ochiai A1,
Naganuma H1, Tokumasu K, Okamoto M1: Sixth International Symposium on Meniere's Disease and Inner
Ear Disorders (2010/11/15), Kyoto. (落合 敦1, 長沼英明1, 岡本牧人1: 1耳鼻)

713161. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) An Inverstigation regarding the Drinking Method in
Hydration Therapy for Patients with Meniere's Disease. Odahara H, Iwashita K, Takeda T, Hatta
K, Naganuma H1: Sixth International Symposium on Meniere's Disease and Inner Ear Disorders
(2010/11/15), Kyoto. (長沼英明1: 1耳鼻)

713162. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical significance of positive Delphian node in
supracricoid laryngectomy with cricohyoidoepiglottopexy. Nakayama M1, Seino Y1, Okamoto M1,
Mikami T2, Okamoto T1, Miyamto S1: The 12th Asia-Oceania Otolaryngology Head and Neck Congress
(2011/3/3), Auckland, New Zealand. (中山明仁1, 清野由輩1, 岡本牧人1, 三上哲夫2, 岡本旅人1, 宮
本俊輔1: 1耳鼻, 2病理)

713163. [学会 (国際)] A Case of Recurrent Laryngeal Nerve Paralysis Due to Upper Mediastinal
Hematoma. Makino H1, Nakayama M1, Seino Y1, Okamoto T1: The 12th Asia-Oceania Otolaryngology Head
and Neck Congress (2011/3/1-4), Auckland, New Zealand. (牧野寛之1, 中山明仁1, 清野由輩1, 岡本
旅人1: 1耳鼻)

713164. [学会 (国際)] FA preliminary report of phase I/II Trial of S-1 and Nedaplatin with
concurrent radiotherapy in locally advanced mesopharynx, hypopharynx cancer. Okamoto T1, Hayakawa
K2, Okamoto M1, Nakayama M1, Seino Y1, Miyamoto S1: The 12th Asia-Oceania Otolaryngology Head and
Neck Congress (2011/3/1-4), Auckland, New Zealand. (岡本旅人1, 早川和重2, 岡本牧人1, 中山明仁
1, 清野由輩1, 宮本俊輔1: 1耳鼻, 2放射線 (腫瘍))

722218. [学会 (全国)] (記念講演) ラットにおける一側性反回神経麻痺に対する塩基性線維芽細胞増殖
因子 (b-FGF) を用いた自家筋膜移植術の効果. 永井浩巳 (耳鼻): 第21回日本気管食道科学会認定気管
食道科専門医大会 (2011/2/27), 大阪.

722219. [学会 (全国)] (シンポジウム) 「扁桃病巣感染症研究の最前線」扁桃における糖鎖不全IgA1の
産生機序. 伊藤昭彦, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第23回日本口腔・咽頭科学会 (2010/9/17), 東京.

722220. [学会 (全国)] (ワークショップ)【頭頸部・気管・食道領域の機能温存手術】喉頭癌の機能温存
治療における喉頭亜全摘出術の役割. 中山明仁 (耳鼻): 第62回日本気管食道科学会総会・学術講演会
(2010/11/4), 大分.

723853. [学会 (全国)] (一般講演) 嚥下障害のスクリーニング項目の検討. 西山耕一郎, 永井浩巳1, 臼
井大祐1, 栗原里佳, 八尾和雄, 廣瀬 肇 (1耳鼻): 第111回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会
(2010/5/20), 仙台.

723854. [学会 (全国)] (一般講演) 大学病院耳鼻咽喉科外来での診療支援の有用性. 鈴木立俊1, 岡本
牧人1, 林 政一1 (1耳鼻): 第111回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2010/5/22), 仙台.

723855. [学会 (全国)] (一般講演) 喉頭亜全摘出術Supracricoid Laryngectomy?術中迅速病理診断の
意義?. 中山明仁1, 清野由輩1, 林 政一1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第34回日本頭頸部癌
学会 (2010/6/11), 東京.

723856. [学会 (全国)] (一般講演) 放射線治療を中心とした下咽頭癌の治療成績. 岡本旅人1, 中山明
仁1, 清野由輩1, 林 政一1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第34回日本頭頸部癌学会 (2010/6/11), 東京.

723857. [学会 (全国)] (一般講演) 縦隔血腫が原因と疑われた反回神経麻痺の1例. 牧野寛之1, 岡本
牧人1 (1耳鼻): 第72回耳鼻咽喉科臨床学会 (2010/7/2), 倉敷.

723858. [学会 (全国)] (一般講演) 脳神経症状を伴う副鼻腔真菌症の考察. 加納孝一1, 鈴木立俊1, 林 
政一1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第49回日本鼻科学会総会・学術講演会 (2010/8/27), 札幌.

723859. [学会 (全国)] (一般講演) 問診表を使用したスギ花粉症治療の検討. 鈴木立俊1, 岡本牧人1,
林 政一1, 加納孝一1 (1耳鼻): 第49回日本鼻科学会総会・学術講演会 (2010/8/28), 札幌.

723860. [学会 (全国)] (一般講演) 当科における口腔領域の神経鞘腫瘍. 渡辺裕之1, 中山明仁1, 清
野由輩1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第23回日本口腔・咽頭科学会 (2010/9/16), 東京.

723861. [学会 (全国)] (一般講演) 高齢者施設における嚥下内視鏡検査の検討. 西山耕一郎, 永井浩巳
1, 大上研二, 八尾和雄, 飯田政弘, 佃  守, 廣瀬 肇 (1耳鼻): 第23回日本口腔・咽頭科学会
(2010/9/16), 東京.

723862. [学会 (全国)] (一般講演) 突発性難聴と鑑別を要した耳硬化症の検討. 佐野 肇1, 猪 健志,
橋本大門1, 上條貴裕1, 小野雄一, 大橋健太郎1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第20回日本耳科学会総会・学
術講演会 (2010/10/9), 松山.

723863. [学会 (全国)] (一般講演) 実験的Arg-Vasopressin投与動物モデルにおける蝸牛血管条の形態
変化?VasopressinV2-recepto拮抗薬の影響?. 長沼英明1, 河原克雅2, 徳増厚二, 佐藤亮平2, 落合 
敦1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): 第20回日本耳科学会総会・学術講演会 (2010/10/9), 松山.

723864. [学会 (全国)] (一般講演) 急性乳用突起炎が疑われた外耳道閉鎖児の一例. 牧野寛之1, 佐野 
肇1, 伊藤昭彦1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第20回日本耳科学会総会・学術講演会 (2010/10/9), 松山.

723865. [学会 (全国)] (一般講演) ピッチ制御可能な電気式人工喉頭による3種類の発話課題の聴覚心
理的評価. 小池三奈子, 堀口利之, 粕谷英樹, 菊地義信, 鈴木牧彦, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第55回日本
音声言語医学会総会・学術講演会 (2010/10/14), 東京.

723866. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院における吃音児の経過?第一報?. 大沼幸恵1, 櫛田
弘美, 原 由紀 (1耳鼻): 第55回日本音声言語医学会総会・学術講演会 (2010/10/14), 東京.

723867. [学会 (全国)] (一般講演) 下咽頭癌N2a以上に対する頸部郭清術先行後化学放射線治療法の短
期的検討. 岡本旅人1, 中山明仁1, 清野由輩1, 早川和重2, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2放射線 (腫瘍)): 第
62回日本気管食道科学会総会・学術講演会 (2010/11/4), 大分.

723868. [学会 (全国)] (一般講演) 声帯麻痺に対するbasic-FGFを徐放させた自家筋膜移植術?
basic-FGFの投与量について?. 永井浩巳1, 西山耕一郎, 清野由輩1, 木村 祐, 田畑泰彦, 岡本牧人
1 (1耳鼻): 第62回日本気管食道科学会総会・学術講演会 (2010/11/4), 大分.

723869. [学会 (全国)] (一般講演) 再手術を行った気道異物3症例. 正來 隆1, 岡本牧人1, 堀口利
之 (1耳鼻): 第62回日本気管食道科学会総会・学術講演会 (2010/11/4), 大分.

723870. [学会 (全国)] (一般講演) 気管支異物除去にフォガティーバルーンカーテルを使用した1例.
津田歩美, 竹田昌彦1, 渡邉健一, 本間和夫 (1耳鼻): 第62回日本気管食道科学会総会・学術講演会
(2010/11/4), 大分.

723871. [学会 (全国)] (一般講演) 突発性難聴grade 4の症例に対するステロイド鼓室内注入の検討.
渡辺裕之1, 大橋健太郎1, 猪 健志, 上條貴裕1, 小野雄一, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第55
回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2010/11/11), 奈良.

723872. [学会 (全国)] (一般講演) 当科で行ってきた突発性難聴への治療法とその効果. 佐野 肇1,
渡辺裕之1, 小野雄一, 猪 健志, 大橋健太郎1, 上條貴裕1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第55回日本聴覚医
学会総会・学術講演会 (2010/11/11), 奈良.

723873. [学会 (全国)] (一般講演) 盲聾患者の人工内耳埋め込み術施行前のコミュニケーション手段の
確立. 井上理絵, 大沼幸恵1, 原 由紀, 鈴木恵子, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第55回日本聴
覚医学会総会・学術講演会 (2010/11/11), 奈良.

723874. [学会 (全国)] (一般講演) 人間ドック受診者の純音聴力?年齢および糖尿病との関連について
?. 大橋健太郎1, 渡辺裕之1, 猪 健志, 小野雄一, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第55回日本聴
覚医学会総会・学術講演会 (2010/11/11), 奈良.

723875. [学会 (全国)] (一般講演) OTOF遺伝子変異を認めるAuditory neuropathy spectrum disorder
の乳幼児例における人工内耳装用効果. 大原卓哉1, 本村朋子, 守本倫子, 泰地秀信, 松永達雄 (1耳鼻):
第55回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2010/11/11), 奈良.

723876. [学会 (全国)] (一般講演) 補聴器両用装用効果の検討?フィッティング直後の課題および, 試
聴後の質問紙における評価?. 大沼幸恵1, 井上理絵, 原 由紀, 鈴木恵子, 松平登志正, 渡辺裕之1, 大
橋健太郎1, 猪 健志, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第55回日本聴覚医学会総会・学術講演会
(2010/11/12), 奈良.

723877. [学会 (全国)] (一般講演) 補聴による会話レベルの語音明瞭度の改善. 松平登志正, 原 由紀,
鈴木恵子, 大沼幸恵1, 井上理絵, 大橋健太郎1, 渡辺裕之1, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第55
回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2010/11/12), 奈良.

723878. [学会 (全国)] (一般講演) 聴覚重複障害児の指導・療育先に関する実態調査. 今井裕弥子, 佐
藤裕子, 泰地秀信, 守本倫子, 本村朋子, 大原卓哉1 (1耳鼻): 第55回日本聴覚医学会総会・学術講演
会 (2010/11/12), 奈良.

723879. [学会 (全国)] (一般講演) 軽度・中等度難聴症例75例の検討. 守本倫子, 佐藤裕子. 本村朋
子, 今井裕弥子, 大原卓哉1, 泰地秀信 (1耳鼻): 第55回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2010/11/12),
奈良.

723880. [学会 (全国)] (一般講演) メニエール病と突発性難聴の血圧値の検討. 加納孝一1, 長沼英明
1, 落合 敦1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第69回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会
(2010/11/18), 京都.

723881. [学会 (全国)] (一般講演) 脊髄小脳変性症におけるTRH-T療法の重心動揺検査による短期間評
価. 村山真弓, 伊保清子, 浅野和江, 小幡 進, 芳田ひとみ, 阿久津二三夫2, 長沼英明1, 徳増厚二, 岡
本牧人1 (1耳鼻, 2神経内): 第69回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会 (2010/11/18), 京都.

723882. [学会 (全国)] (一般講演) 小児Langerhans cell histiocytosis (LCH) 症例における平衡障害
の検討. 大原卓哉1, 五島史行, 守本倫子, 本村朋子, 泰地秀信 (1耳鼻): 第69回日本めまい平衡医学
会総会・学術講演会 (2010/11/18), 京都.

723883. [学会 (全国)] (一般講演) 上眼瞼向き眼振を示したWernicke脳症例. 落合 敦1, 長沼英明
1, 徳増厚二, 加納孝一1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第69回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会
(2010/11/18), 京都.

723884. [学会 (全国)] (一般講演) メニエール病に対する水分摂取療法における飲水方法の検討?飲水
計画パンフレットの有効性?. 岩下裕香里, 小田原名歩, 高田智子, 長沼英明1, 落合 敦1, 岡本牧人
1, 八田京子 (1耳鼻): 第69回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会 (2010/11/18), 京都.

723885. [学会 (全国)] (一般講演) メニエール病に対する水分摂取療法における飲水方法の検討. 小田
原名歩, 岩下裕香里, 高田智子, 長沼英明1, 落合 敦1, 岡本牧人1, 八田京子 (1耳鼻): 第69回日本
めまい平衡医学会総会・学術講演会 (2010/11/18), 京都.

723886. [学会 (全国)] (一般講演) 実験的Arg-Vasopressin投与動物モデルにおける蝸牛血管条の形態
変化?左右差の検討?. 長沼英明1, 河原克雅2, 佐藤亮平2, 徳増厚二, 落合 敦1, 加納孝一1, 岡本
牧人1 (1耳鼻, 2生理): 第69回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会 (2010/11/18), 京都.

723887. [学会 (全国)] (一般講演) 喉頭亜全摘出症例におけるDelphian node検索の意義. 中山明仁
1, 岡本旅人1, 清野由輩1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第21回日本頭頸部外科学会ならびに学術
講演会 (2011/1/27), 宇都宮.

723888. [学会 (全国)] (一般講演) 経口膣法 (Transoral Lateral Oropharyngectomy) による側壁型中
咽頭癌の手術治療の利点と問題点. 清野由輩1, 中山明仁1, 竹田昌彦1, 岡本旅人1, 岡本牧人1 (1耳
鼻): 第21回日本頭頸部外科学会ならびに学術講演会 (2011/1/27), 宇都宮.

723889. [学会 (全国)] (一般講演) 骨鋭匙を多用した鼻内前頭洞手術. 鈴木立俊1, 岡本牧人1, 林 政
一1, 加納孝一1, 中川貴仁1 (1耳鼻): 第21回日本頭頸部外科学会ならびに学術講演会 (2011/1/28), 宇
都宮.

731127. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) アレルギー性鼻炎の動向について. 石井豊太 (耳鼻): 相
耳会記念講演会 (2010/4/11), 東京.

731128. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 突発性難聴と周辺疾患. 岡本牧人 (耳鼻): 平成21年度
徳島県耳鼻咽喉科医会総会及び第113回医会研修会 (2010/4/18), 徳島.

731129. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 人間ドッグ受診者の純音聴力?加齢変化やHbA1Cとの関
係について?. 大橋健太郎 (耳鼻): 相模原市医師会耳鼻科医会講演会 (2010/6/24), 相模原.

731130. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 初回治療としてサイバーナイフ療法を施行した頭頸部悪
性腫瘍12症例 (13病変) の検討. 松木 崇 (耳鼻): 第19回北里耳鼻咽喉科研究会 (2010/10/23), 相
模原.

731131. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) サルベージ治療としてのサイバーナイフ治療の検討. 小
川亜希子 (耳鼻): 第19回北里耳鼻咽喉科研究会 (2010/10/23), 相模原.

731132. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 耳科領域の解剖とメニエール病について?最新治療?.
長沼英明 (耳鼻): 平成22年度神奈川県臨床衛生検査技師会生理研究班平衡聴覚専門グループ講習会
(2010/11/25) 横浜.

731133. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 補聴器適合検査の指針. 岡本牧人 (耳鼻): 補聴器相談
医更新のための講習会 (2010/10/30), 宮崎.

731134. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) アレロックOD錠発売記念講演. 鈴木立俊 (耳鼻): アレ
ロックOD錠発売記念講演会 (2011/2/3) 高松.

731135. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 北里大学病院における頭頸部癌診療?とくに下咽頭癌に
ついて?. 岡本牧人 (耳鼻): 第10回三浦連合耳鼻咽喉科医会 (2011/2/19), 横須賀.

732110. [学会 (地方会・研究会)] (市民公開講座)【感覚器「視覚と聴覚」と社会のつながり】補聴器?
調整と購入をめぐって?. 岡本牧人 (耳鼻):市民公開講座 (2010/8/10), 東京.

732111. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 北里大学における「オール北里チーム医療演習」の
概容. 岡本牧人 (耳鼻): 多職種連携教育シンポジウム (2011/3/12), 東京.

733409. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 塩基性線維芽細胞増殖因子 (b-FGF) を用いた自家筋膜移
植の組織学的検討?ラットの下肢筋を用いて?. 永井浩巳 (耳鼻):相耳会記念講演会2010/4/11), 東京.

733410. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 理想的な抗ヒスタミン薬を考える. 鈴木立俊 (耳鼻): ア
レルギー性疾患治療学術講演会(2010/4/22), 相模原.

733411. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 理想的な抗ヒスタミン薬を考える. 鈴木立俊
(耳鼻): アレグラ発売10周年記念講演会 (2010/4/22), 相模原.

733412. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 悪性腫瘍が疑われた頸部放射菌症の一例. 加納孝一1, 清
野由輩1, 牧野寛之1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第152回耳鼻咽喉科・
頭頸部外科学術講演会 (2010/6/12), 横浜.

733413. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Narrow Band Imaging 内視鏡で喉頭乳頭腫を拡大観察し
た2例. 正來 隆 (耳鼻): 第7回頭頸部表在癌研究会 (2010/6/12), 東京.

733414. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) アレルギー性鼻炎の治療戦略. 鈴木立俊 (耳
鼻): 第17回平塚市・中郡耳鼻咽喉科医会学術講演会 (2010/6/19), 平塚.

733415. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ガイドラインに準じた小児急性中耳炎治療の
実際. 鈴木立俊 (耳鼻): 第4回相模原 DRIAOMS講演会 (2010/6/29), 相模原.

733416. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ガイドラインに準じた小児急性中耳炎治療の実際. 鈴木
立俊1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第4回相模原DRIAMOS研究会 (2010/6/29), 相模原.

733417. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 喉頭癌に対する喉頭亜全摘術後の機能評価?3次元CTに
よる評価を中心に?. 清野由輩 (耳鼻): 第74回相武耳鼻科研究会 (2010/7/10), 相模原.

733418. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 嚥下障害の臨床?診断とリハビリテーション?. 鈴木立
俊1, 岡部早苗 (1耳鼻): 第74回相武耳鼻科研究会 (2010/7/10), 相模原.

733419. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 副鼻腔術後骨性閉鎖症例におけるナビゲーション下手術.
鈴木立俊 (耳鼻): 第23回神奈川県耳鼻咽喉科・頭頸部外科手術手技研究会 (2010/7/15), 横浜.

733420. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 急性中耳炎診療に対する現状調査. 鈴木立俊1, 岡本牧
人1 (1耳鼻): 第40回日本耳鼻咽喉科感染症研究会・学術講演会, 第34回日本医用エアロゾル研究会
(2010/9/3), 名古屋.

733421. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 鼻中隔多形線腫の1例. 臼井大祐1, 八尾和雄, 栗原里
佳 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第153回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会
(2010/9/11), 横浜.

733422. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 乳児舌根N胞の1例. 細野浩史1, 正來 隆1, 牧野寛
之1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第153回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術
講演会 (2010/9/11), 横浜.

733423. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 照射後再発喉頭癌に対する喉頭亜全摘出術. 中山明仁
1, 岡本旅人1, 清野由輩1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第3回喉頭機能温存治療研究会 (2010/9/18),
東京.

733424. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 「きこえについての質問紙2002」による聴覚障害の主観
評価. 鈴木恵子, 原 由紀, 岡本牧人1, 佐野 肇1, 鈴木牧彦, 井上理絵, 大沼幸恵1 (1耳鼻): 日本
聴覚医学会第33回補聴研究会 (2010/11/12), 奈良.

733425. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 経口腔法 (Transoral Lateral Oropharyngectomy) によ
る側壁型中咽頭癌の手術治療. 清野由輩 (耳鼻): 第50回頭頸部癌治療カンファレンス (2010/11/19),
横浜.

733426. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 結紮法にて治療した小児舌化膿性肉芽腫の1例. 中川貴
仁1, 中山明仁1, 岡本旅人1, 加納孝一1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会
第154回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2010/12/4), 横浜.

733427. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 鼻アレルギー治療薬の最近の考え方. 鈴木立
俊 (耳鼻): 川崎市耳鼻咽喉科セミナー (2010/12/4), 川崎.

733428. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 鼻アレルギー治療薬の最近の考え方. 鈴木立
俊 (耳鼻): 茅ヶ崎耳鼻咽喉科医会 (2010/12/12), 辻堂.

733429. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) めまいの臨床. 落合 敦 (耳鼻): 生活習慣
病を考える会 (2011/1/13), 相模原.

733430. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頭頸部表在癌の最近の動向. 松葉宏起 (耳鼻):
相模原市医師会耳鼻科医会 (2011/1/20), 町田.

733431. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 突発性難聴grade4の症例に対するステロイド
鼓室内注入の検討. 渡辺裕之 (耳鼻): 相模原市医師会耳鼻科医会 (2011/1/20), 町田.

733432. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 実験的Aeg-Vasopressin投与動物モデルにお
ける蝸牛血管条の形態変化.?Vasopressin V2-receptor拮抗薬の影響?. 長沼英明1, 河原克雅2, 徳
増厚二, 佐藤亮平2, 落合 敦1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理):「厚生労働省 難治性疾患克服研究事業」
前庭機能異常に関する調査研究班平成22年度報告会 (2011/1/22), 東京.

733433. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) メニエール病と突発性難聴の血圧値の検討. 加
納孝一1, 長沼英明1, 落合 敦1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻):「厚生労働省 難治性疾患克服研究
事業」前庭機能異常に関する調査研究班平成22年度報告会 (2011/1/22), 東京.

733434. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 末梢前庭性疾患におけるComputerized Dynamic
Posturography. 落合 敦1, 長沼英明1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻):「厚生労働省 難治性疾患克
服研究事業」前庭機能異常に関する調査研究班平成22年度報告会 (2011/1/22), 東京.

733435. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) メニエール病に対する水分摂取法における飲
水方法の検討. 小田原名歩, 岩下裕香里, 高田智子, 長沼英明1, 落合 敦1, 岡本牧人1, 八田京子 (1
耳鼻):「厚生労働省 難治性疾患克服研究事業」前庭機能異常に関する調査研究班平成22年度報告会
(2011/1/22), 東京.

733436. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 経口膣法 (Transoral Lateral Oropharyngectomy) によ
る側壁型中咽頭癌の手術治療. 清野由輩 (耳鼻): 第20回北里腫瘍フォーラム (2011/1/28), 北里.

733437. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 難治性内耳疾患の遺伝子バンク構築?突発性
内耳難聴の遺伝子バンクプロジェクト?. 西尾信哉, 鬼頭良輔, 工  穣, 宇佐美真一, 小川 郁, 岡
本牧人1, 喜多村健, 暁 清文, 佐藤宏昭, 中島 務, 福島邦博, 福田 諭, 水田邦博, 山岨達也 (1耳
鼻): 平成22年度第2回厚生労働省急性高度難聴調査研究班会議 (2011/2/12), 東京.

733438. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 突発性難聴の発生状況と発症前のストレス状
況に関する予備調査. 佐野 肇1, 大橋健太郎1, 猪 健志, 岡本牧人1 (1耳鼻): 平成22年度第2回
厚生労働省急性高度難聴調査研究班会議 (2011/2/12), 東京.

733439. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 突発性難聴の症状, QOL, ハンディキュップ調
査の共同研究. 大橋健太郎1, 佐野 肇1, 猪 健志, 小野雄一, 岡本牧人1 (1耳鼻): 平成22年度第2
回厚生労働省急性高度難聴調査研究班会議 (2011/2/12), 東京.

733440. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 急性低音障害型感音難聴の単剤治療治験の結
果. 井上泰宏, 小川 郁, 宇佐美真一, 岡本牧人1, 喜多村健, 暁 清文, 佐藤宏昭, 中島 務, 福島邦
博, 福田 諭, 水田邦博, 山岨達也 (1耳鼻): 平成22年度第2回厚生労働省急性高度難聴調査研究班会
議 (2011/2/12), 東京.

733441. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) アレルギー性鼻炎に対する第2世代抗ヒスタ
ミン薬の使用法について?アレグラを中心に?. 竹田昌彦 (耳鼻): アレルギー疾患における治療戦略に
関する座談会 (2011/2/17), 横浜.

733442. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【耳からくるめまい, ふらつき, 耳鳴?生活習慣との関連
?】メニエール病コントロールのための水分摂取療法. 長沼英明 (耳鼻): 厚生労働科学研究・研究成果
等普及啓発事業による成果発表会 (2011/2/18), 名古屋.

733443. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 難聴の遺伝子診断の現状および実際の症例に
ついて. 佐野 肇 (耳鼻): 第117回難聴言語障害研究会 (2011/2/26), 横浜.

733444. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) メニエール病に対する水分摂取療法について.
長沼英明 (耳鼻): 愛知県耳鼻咽喉科医会東西三河地区研修会 (2011/3/19), 豊橋市.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-540021. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前
庭機能異常に関する調査研究」】難治性内耳疾患の遺伝子バンク構築. 宇佐美真一1, 工  穣1, 鬼頭
良輔1, 西尾信哉1, 小川 郁2, 渡辺行雄3, 喜多村健4, 中島 務5, 岡本牧人6, 暁 清文7, 福田 論
8, 佐藤宏昭9, 山岨達也10, 福島邦博11, 水田邦博12, 池園哲郎13, 伊藤寿一14, 柿木章伸10, 肥塚 
泉15, 鈴木 衛16, 高橋克昌17, 工田昌也18, 武田憲昭19, 土井勝美20, 山下裕司21, 高橋正紘22, 青
木光広23, 長沼英明6 (1信州大, 2慶應大, 3富山大, 4東京医歯大, 5名古屋大, 6耳鼻, 7愛媛大, 8
北海道大, 9岩手医大, 10東京大, 11岡山大, 12浜松医大, 13日本医大, 14京都大, 15聖マリアンナ医
大, 16東京医大, 17群馬大, 18広島大, 19徳島大, 20大阪大, 21山口大, 22めまいメニエール病セン
ター, 23岐阜大): 厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「前庭機能異常に関する調査
研究」平成21年度総括・分担研究報告書 2010/3; p.108-11.


精神科学

[学術論文]

110241. [原著] Association between autism and variants in the wingless-type MMTV integration site
family member2 (WNT2) gene. Marui T, Funatogawa I, Koishi S, Yamamoto K1, Matsumoto H, Hashimoto
O, Jinde S, Nishida H, Sugiyama T, Kasai K, Watanabe K, Kano Y, Kato N: Int J Neuropsychopharmacol
2010/5; 13 (4): 443-9. (山本賢司1: 1精神)

110242. [原著] Similarity in predictors between near miss and adverse event among Japanese nurses
working at teaching hospitals. Tanaka K1, Otsubo T, Tanaka M, Kaku A, Nishinoue N, Takanao T,
Kamata N, Miyaoka H2: Ind Health 2010/6; 48 (6): 775-82. (田中克俊1, 宮岡 等2: 1大学院医療系
研究科, 2精神)

110243. [原著] Exploration of factors related to hara-kiri as a method of suicide and suicidal
behavior. Takai M, Yamamoto K1, Iwamitsu Y2, Miyaji S, Yamamoto H1, Tatematsu S1, Yukawa M1, Ide
A1, Kamijo Y3, Soma K3, Miyaoka H1: Eur Psychiatry 2010/11; 25 (7): 409-13. (山本賢司1, 岩満優
美2, 山本宏明1, 立松聖一1, 湯川真美1, 井出文子1, 上條吉人3, 相馬一亥3, 宮岡 等1: 1精神, 2
大学院医療系研究科, 3救命)

110244. [原著] The Effect of Interpersonal Touch During Childhood on Adult Attachment and
Depression: A Neglected Area of Family and Developmental Psychology ?. Takeuchi M.S, Miyaoka H1,
Tomoda A, Suzuki M, Liu Q, Kitamura T: J Child Fam Stud 2010; 19 (1): 109-17. (宮岡 等1: 1精
神)

110245. [原著] Predictors of psychological distress after diagnosis in breast cancer patients and
patients with benign breast problems. Ando N, Iwamitsu Y1, Kuranami M2, Okazaki S, Nakatani Y,
Yamamoto K3, Watanabe M2, Miyaoka H3: Psychosomatics 2011/1-2; 52 (1): 56-64. (岩満優美1, 蔵並 
勝2, 山本賢司3, 渡邊昌彦2, 宮岡 等3: 1大学院医療系研究科, 2外科, 3精神)

110246. [原著] Validity and reliability of the Japanese version of the Temperament and Character
Inventory: a studyof university and college students. Takeuchi M, Miyaoka H1, Atsuko Tomoda A,
Suzuki M, Xi Lu, Kitamura T: Compr Psychiatry 2011/1-2; 52 (1): 109-17. (宮岡 等1: 1精神)

110247. [原著] The NADH-ubiquinone oxidoreductase 1 alpha subcomplex 5 (NDUFA5) gene variants are
associated with autism. Marui T, Funatogawa I, Koishi S, Yamamoto K1, Matsumoto H, Hashimoto O,
Jinde S, Nishida H, Sugiyama T, Kasai K, Watanabe K, Kano Y, Kato N: Acta Psychiatr Scand 2011/2;
123 (2): 118-24. (山本賢司1: 1精神)

110248. [原著] The subtype classifications and characteristics of chronic depression. Hisamura
M1, Yamaguchi S1, Maruta S1, Yoshimura Y1, Tanaka K2, Miyaoka H1: The Kitasato Medical Journal
2011/3; 41 (1): 1-9. (久村正樹1, 山口聖子1, 丸田修史1, 吉邨義孝1, 田中克俊2, 宮岡 等1: 1精
神, 2大学院医療系研究科)

120076. [原著] 睡眠とストレスコーピング?大学生の健康調査から?. 中村友美, 村松公美子, 宮岡 
等1 (1精神): 医学と生物学 2011/1; 155 (1): 48-52.

320044. [症例報告] ネフローゼ症候群の治療中にステロイド精神病を発症した児童の一例. 秋葉大輔,
井上勝夫1, 岡田昌彦, 伊藤正尚 (1精神): 精神科治療学 2011/1; 26 (1): 95-8.

521027. [解説] コンサルテーション・リエゾン・サービス (CLS) におけるチーム医療と地域連携. 山
本賢司 (精神): 神奈川医学会雑誌 2010/7; 37 (2): 165-9.

522130. [講座]【3. 脳波検査実地コース】基礎波の判読. 齋藤正範 (精神): 臨床神経生理学 2010/4; 38
(2): 121-3.

522131. [講座]【特集: ADHD臨床の新展開I】ADHDは過剰診断されていないか? 井上勝夫 (精神): 精
神科治療学 2010/6; 25 (6): 757-64.

522132. [講座]【DSM-5ドラフトをどう考えるか】DSM-5 ドラフトにおけるパニック障害, GAD, PTSD. 村
松公美子, 宮岡 等1 (1精神): 精神科治療学 2010/8; 25 (8): 1033-40.

522133. [講座]【特集: 不定愁訴の子どもを診るために】II 症状に応じたアプローチ 多彩な身体愁訴
が前面に現れる精神疾患. 井上勝夫 (精神): 小児科診療 2011/1; 74 (1): 76-81.

530009. [その他 (調査報告)] The Relationship of Temperament and Character Dimensions to Perceived
Parenting Styles in Childhood: A Study of a Japanese University Student Population. Takeuchi,
MS, Miyaoka H1, Suzuki M, Tomoda A, Yokoo AI, Tsutsumida R, Kitamura T: The Open Family Studies
Journal 2011/2; 4: 9-14. (宮岡 等1: 1精神)

540078. [その他 (国内学会ニュース)] 第25回日本ストレス学会学術総会 (第27回日本青年期精神療法
学会総会合同大会). 宮岡 等 (精神): 産業医学ジャーナル 2010/7; 33 (4): 39-41.

540079. [その他 (研究報告書)]【精神・神経科学振興財団補助金】自殺企図の再発防止に対する複合的
ケース・マネジメントの効果: 多施設共同による無作為化比較試験. 平安良雄, 有賀 徹, 河西千秋, 田
中克明, 酒井明夫, 廣常秀人, 宮岡 等1, 朝田 隆, 岸本年史, 大久保善朗, 穐吉條太郎, 杉本達哉, 人
見佳枝, 黒木則臣, 堀川直史, 三村 將, 大塚耕太郎, 岩熊昭洋, 衞藤暢明, 岩田仲生, 河野元嗣, 井上 
眞, 小川朝生, 加藤大慈, 川野健治 , 坂本博子, 佐藤玲子, 太刀川弘和, 山本賢司1, 上條吉人2, 池下
克実, 伊藤敬雄, 智田文徳, 松岡 豊, 山田朋樹, 横田裕行, 石塚直樹, 酒井弘憲, 米本直裕 (1精神, 2
救命): 平成21年度総括・分担研究報告書 2010; p.28-40.

540080. [その他 (研究報告書)]【精神・神経科学振興財団補助金「自殺対策のための戦略研究?自殺企
図の再発防止に対する複合的ケース・マネージメントの効果: 多施設共同による無作為化比較研究」】介
入プログラム委員会心理教育プログラム作成と標準化に関する報告. 大塚耕太郎, 太刀川弘和, 山本賢
司1, 川野健治, 坂本博子, 則本和伸, 加藤大慈, 杉本達哉, 吉田智之, 佐藤玲子, 根本清貴, 人見佳枝,
平林慶史, 神谷美智子, 川村祥代, 下田重朗, 中村 光, 平野みぎわ, 山田素朋子, 山田妃沙子, 土井原
千穂, 河西千秋 (1精神): 「自殺対策のための戦略研究?自殺企図の再発防止に対する複合的ケース・マ
ネージメントの効果: 多施設共同による無作為化比較研究」】平成17-21年度総合研究報告書 2010;
p.293-302.

540081. [その他 (研究報告書)]【精神・神経科学振興財団補助金「自殺対策のための戦略研究?自殺企
図の再発防止に対する複合的ケース・マネージメントの効果: 多施設共同による無作為化比較研究」】北
里大学病院. 宮岡 等1, 相馬一亥2, 上條吉人2, 神應知道2, 岩満優美3, 山本賢司1, 宮地伸吾1, 井
出文子1, 坂井喜朗3, 山本宏明3, 星野俊弥3, 湯川真美3, 高井 (神谷) 美智子, 立松聖一3 (1精神, 2
救命, 3大学院医療系研究科):「自殺対策のための戦略研究?自殺企図の再発防止に対する複合的ケース・
マネージメントの効果: 多施設共同による無作為化比較研究」平成17-21年度総合研究報告書 2010;
p.367-73.

540082. [その他 (書評)]「イラスト版自閉症のともだちを理解する本?いっしょに学ぶなかよし応援団
?. 原  仁, 高橋あつ子 (編著), 合同出版」. 井上勝夫 (精神): 児童青年精神医学とその近接領域
2011/2; 52 (1): 81-2.

540083. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省 精神・神経疾患研究開発費 20委-5「精神科医療における
発達精神医学的支援に関する研究 (研究代表者: 神尾陽子)」】一般精神科での成人発達障害臨床における
児童精神科医による診療支援に関する研究. 井上勝夫 (精神):【厚生労働省 精神・神経疾患研究開発費
20委-5「精神科医療における発達精神医学的支援に関する研究」】平成20-22年度総括研究報告書 2011/3;
p.68-70.

540084. [その他 (研究報告書)]【精神・神経疾患研究開発費「気分障害の治療システムの開発と検証に
関する研究 (20委-1 (神庭班))」】脳器質性変化を伴う高齢者のうつ病の診断と治療に関するガイドライ
ンの作成. 高橋 恵1, 池田太一郎2, 田沼龍太郎1, 宮岡 等1 (1精神, 2大学院医療系研究科): 精
神・神経疾患研究開発費「気分障害の治療システムの開発と検証に関する研究」平成20-22年度総括研究
報告書 2011/3; p.93-8.

540085. [その他 (研究報告書)]【精神・神経疾患研究開発費「摂食障害の疫学, 病態と診断, 治療法, 転
帰と予後に関する総合的研究 (20委-2 (切池班))」】重症神経性無食欲症の標準的治療に関する研究. 高
橋恵理1, 宮岡 等1 (1精神):「摂食障害の疫学, 病態と診断, 治療法, 転帰と予後に関する総合的研究」
平成20-22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.49-51.

540086. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究補助金 免疫アレルギー疾患予防・治療研究事業 (免
疫アレルギー分野)「線維筋痛症の発症要因の解明及び治療システムの確立と評価に関する研究」】身体所
見に見合わない痛みを訴える症例の精神科診断と向精神薬の効果. 宮岡 等1, 宮地英雄1, 劉 啓樹1,
新井紘太郎1 (1精神): 厚生労働科学研究補助金 免疫アレルギー疾患予防・治療研究事業 (免疫アレル
ギー分野)「線維筋痛症の発症要因の解明及び治療システムの確立と評価に関する研究」平成22年度研究
報告書 2011/3; p.30-4.

540087. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究補助金 免疫アレルギー疾患予防・治療研究事業 (免
疫アレルギー分野)「線維筋痛症の発症要因の解明及び治療システムの確立と評価に関する研究」】線維筋
痛症概念の精神医学との整合性に関する研究. 宮岡 等 (精神): 厚生労働科学研究補助金 免疫アレル
ギー疾患予防・治療研究事業 (免疫アレルギー分野)「線維筋痛症の発症要因の解明及び治療システムの
確立と評価に関する研究」平成22年度研究報告書 2011/3; p.35-8.

540088. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究補助金 免疫アレルギー疾患予防・治療研究事業 (免
疫アレルギー分野)「線維筋痛症の発症要因の解明及び治療システムの確立と評価に関する研究」】線維筋
痛症を精神科医はどう理解しているか. 宮岡 等1, 宮地英雄1, 大石 智1 (1精神): 厚生労働科学研
究補助金 免疫アレルギー疾患予防・治療研究事業 (免疫アレルギー分野)「線維筋痛症の発症要因の解
明及び治療システムの確立と評価に関する研究」平成22年度研究報告書 2011/3; p.62-5.

540089. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究補助金 免疫アレルギー疾患予防・治療研究事業 (免
疫アレルギー分野)「線維筋痛症の発症要因の解明及び治療システムの確立と評価に関する研究」】分担課
題名: 身体所見に見合わない痛みを訴える症例の精神科診断と向精神薬の効果. 宮岡 等1, 宮地英雄
1, 劉 啓樹1, 新井紘太郎1 (1精神): 厚生労働科学研究補助金 免疫アレルギー疾患予防・治療研究事
業 (免疫アレルギー分野)「線維筋痛症の発症要因の解明及び治療システムの確立と評価に関する研究」
平成22年度研究報告書 2011/3; p.94-7.

540090. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 障害者対策総合研究事業 (精神障害分野)
「様々な依存症おける医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究」】宮岡 等1, 樋口 進, 松本俊
彦, 小泉典章, 大石 智1 (1精神): 厚生労働科学研究費補助金 障害者対策総合研究事業 (精神障害分
野)「様々な依存症おける医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究」平成22年度総括・分担研究
報告書 2011/3; p.7-15.

540091. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 障害者対策総合研究事業 (精神障害分野)
「様々な依存症おける医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究」】病的ギャンブリング (いわゆ
るギャンブル依存) の概念の検討と各関連機関の適切な連携に関する研究. 宮岡 等1, 大石 智1, 田
辺 等, 伊波真理雄, 岩崎正人, 稲村 厚, 佐藤 拓1, 河本泰信, 森山成彬, 赤木健利, 西村直之 (1
精神): 厚生労働科学研究費補助金 障害者対策総合研究事業 (精神障害分野)「様々な依存症おける医
療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究」平成22年度分担研究報告書別冊 2011/3; p.7-80.

540092. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 障害者対策総合研究事業 (精神障害分野)
「様々な依存症おける医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究」】病的ギャンブリング (いわゆ
るギャンブル依存) の概念の検討と各関連機関の適切な連携に関する研究. 宮岡 等1, 大石 智1 (1
精神): 厚生労働科学研究費補助金 障害者対策総合研究事業 (精神障害分野)「様々な依存症おける医
療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究」平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.115-79.

[著 書]

620132. [学術書] (分担執筆)【最新 検査・画像診断事典 2010-11版】第15章 臨床心理・神経心理
検査, p.236-46. 宮岡 等 (精神), 編著 日本臨床検査医学会, 医学通信社, 東京, 2010/5発行.

620133. [学術書] (分担執筆)【難治性疼痛の薬物療法】抗うつ薬, 抗不安薬, p.171-81. 勝見千晶1, 山
本賢司1, 宮岡 等1 (1精神), 編 樋口比登実, 南山堂, 東京, 2010/6発行.

620134. [学術書] (分担執筆)【難治性疼痛の薬物療法】抗てんかん薬, p.181-90. 二瓶 高1, 山本賢
司1, 宮岡 等1 (1精神), 編 樋口比登実, 南山堂, 東京, 2010/6発行.

620135. [学術書] (分担執筆)【精神科治療薬ハンドブック 改訂6版】各論 2. 気分安定薬, p.233-54.
大嶋明彦 (精神), 編著 上島国利, 中外医学社, 東京, 2010/7発行.

620136. [学術書] (分担執筆)【精神科治療薬ハンドブック 改訂6版】総論 III. 主な向精神薬 B. 気
分安定薬, p.45-52. 大嶋明彦 (精神), 編著 上島国利, 中外医学社, 東京, 2010/7発行.

620137. [学術書] (分担執筆)【今日の精神科治療ガイドライン2010年版 (精神科治療学第25巻増刊号)】
第7章 成人のパーソナリティおよび行動の障害 10. 病的ギャンブリング (いわゆるギャンブル依存) の
回復支援, p.240-1. 佐藤 拓1, 宮岡 等1 (1精神), 編 「精神科治療学」編集委員会, 星和書店, 東
京, 2010/10発行.

620138. [学術書] (分担執筆)【今日の精神科治療ガイドライン2010年版 (精神科治療学第25巻増刊号)】
第5章 神経症性障害, ストレス関連障害および身体表現性障害 13. 持続性身体表現性疼痛障害,
p.184-5. 宮岡 等1, 宮地英雄1 (1精神), 編 「精神科治療学」編集委員会, 星和書店, 東京, 2010/10
発行.

620139. [学術書] (分担執筆)【脳とこころのプライマリケア 第4巻 子どもの発達と行動】VI章 児童
期における心の問題 小児の心身症, p.409-17. 勝見千晶1, 井上勝夫1 (1精神), 編 飯田順三, シナ
ジー, 2010/10発行.

620140. [学術書] (分担執筆)【今日の治療始指針 2011年度版?私はこう治療している】16 精神疾患 う
つ病性障害, p.865-6. 宮岡 等 (精神), 総編集 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 東京,
2011/1発行.

620141. [学術書] (分担執筆)【うつ病治療ハンドブック 診療のコツ】第II部 うつ病各論 コラム: 非
専門医がうつ病を治療する時の注意, p.169-71. 宮岡 等1, 大石 智1 (1精神), 編 大野 裕, 金剛
出版, 東京, 2011/1発行.

620142. [学術書] (分担執筆)【厚生労働省 精神・神経疾患研究開発費「精神科医療における発達精神
医学支援に関する研究」】解説と事例で理解する 自閉症スペクトラム障害のある精神科患者への対応 
精神科医のための臨床実践マニュアル. 飯田順三, 板垣俊太郎, 井上勝夫1, 井口英子, 太田豊作, 奥寺 
崇, 小野和哉, 黒田美保, 小石誠二, 小山智典, 深津玲子, 宮尾益知 (1精神), 監修 神尾陽子, 厚生労
働省 精神・神経疾患研究開発費, 2011/2発行.

622004. [学術書] (翻訳)【発達障害事典 (Dictionay of Developmental Disabilities Terminology)】
編 パスカル・J・アカルド, バーバラ・Y・ホイットマン, 監修 上林靖子, 加我牧子, 翻訳協力 井上勝
夫1, 井上祐紀 (1精神), 訳 森田由美, 古賀祥子, 加藤多佳子, 明石書店, 東京, 2011/1発行.

[学会・研究会等]

713165. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Recent characteristics of suicide and suicidal behavior
in patient with schizophrenia. Yamamoto K1, Takai-Kamiya M, Yamamoto H1, Tatematsu S, Yukawa-Inui
M1, Miyaji S, Iwamitsu Y2, Miyaoka H1: 2nd Schizophrenia International Research Society Conference
(2010/4/12), Florence. (山本賢司1, 山本宏明1, 乾 真美1, 岩満優美2, 宮岡 等1: 1精神, 2大学
院医療系研究科)

713166. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Physical activity of daily living in patients with
Schizophrenia. Yamamoto H1, Yamamoto K2, Miyaji S, Inui M2, Kamiya M, Tatematsu S1, Yutani M1,
Miyaoka H2: 2nd Schizophrenia International Research Society Conference (2010/4/12), Florence.
(山本宏明1, 山本賢司2, 乾 真美2, 立松聖一1, 油谷元規1, 宮岡 等2 (1大学院医療系研究科, 2
精神)

713167. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Preliminary study on quantification of improper error
style inconsistent with the order of difficulty in WISC-third Japanese version. Inoue K1, Katsumi
C1, Obara M1, Miyaoka H1, Oiji A2: 19th World Congress of the International Association for Child
and Adolescent Psychiatry and Allied Professions (2010/6/4), Beijing. (井上勝夫1, 勝見千晶1, 小
原三枝1, 宮岡 等1, 生地 新2: 1精神, 2大学院医療系研究科)

713168. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Emotional suppression and psychological responses in
breast cancer patients after surgery. Nakatani Y, Iwamitsu Y1, Kuranami M2, Okazaki S, Yamamoto
K3, Watanabe M2, Miyaoka H3: The International Conference of 4th Asian Congress of Health Psychology
(2010/8/27-31), Taipei, Taiwan. (岩満優美1, 蔵並 勝2, 山本賢司3, 渡邊昌彦2, 宮岡 等3: 1大
学院医療系研究科, 2外科, 3精神)

713169. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Elderly people using psychiatric emergency system in
suburban area in Japan. Takahashi M1, Sawayama E1, Miyaoka H1: International Psychogeriatric
Association (2010/9/28), Santiago de Compostela, Spain. (高橋 恵1, 澤山恵波1, 宮岡 等1: 1
精神)

713170. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The EEG patterns of drowsiness that are related to
abnormal cognitive decline in elderly. Saito M1, Takahashi M1, Suzuki J2, Himeda K2, Oshida Y2,
Yoshimoto K2, Tagaya H3, Miyaoka H1: 29th international congress of clinical neurophysiology
(2010/11/1), Kobe. (齋藤正範1, 高橋 恵1, 鈴木淳子2, 姫田久美2, 押田好美2, 吉本紅子2, 田ヶ
谷浩邦3, 宮岡 等1: 1精神, 2東病院臨床検査部, 3医療衛生学部)

722221. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 5. 線維筋痛症と精神疾患の鑑別と合併. 宮岡 等
(精神): 日本線維筋痛症学会第2回学術集会 (2010/11/13), 東京.

722222. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) コミュニケーション技能習得の側面から (1): 積
極的傾聴と共感. 高橋 恵 (精神): 第106回日本精神神経学会学術総会 (2010/5/21), 広島.

722223. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 日本の精神科医療を展望する?精神科救急の立場
から?. 吉邨善孝 (精神): 第106回日本精神神経学会学術総会 (2010/5/21), 広島.

723890. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) うつ病と身体症状との関連について. 乾 真美1, 山本
賢司1, 宮地英雄1, 宮地伸吾, 山本宏明2, 湯川泰一, 宮岡 等1 (1精神, 2大学院医療系研究科): 第
106回日本精神神経学会学術総会 (2010/5/20), 広島.

723891. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大脳白質病変をともなううつ病と伴わないうつ病の比較
検討. 高橋 恵1, 池田太一郎2, 肝付 洋1, 宮岡 等1 (1精神, 2大学院医療系研究科): 第106回
日本精神神経学会学術総会 (2010/5/20), 広島.

723892. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 身体合併症病棟に入院した薬剤性イレウス症例について.
新井久稔, 山本賢司1, 井上勝夫1, 丸香奈恵, 塚原敦子1, 橋本信一郎1, 中村元美1, 宮岡 等1 (1精
神): 第106回日本精神神経学会学術総会 (2010/5/21), 広島.

723893. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 成人発達障害患者の一般精神科医による診療への児童精
神科医による支援方法の開発. 井上勝夫1, 小原三枝1, 柳かおり1, 澤山恵波1, 高橋恵理1, 嘉納明子
1, 吉田芳子1, 宮岡 等1 (1精神): 第106回日本精神神経学会学術総会 (2010/5/21), 広島.

723894. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 言語発達に遅れを示す児の非言語的要求行動に関する研
究 (その1)?全体発達、言語発達と非言語的要求行動の関連?. 井上理絵, 櫛田弘美, 大沼幸恵, 井上
勝夫1, 柴 玲子, 石田宏代 (1精神): 第36回日本コミュニケーション障害学会学術講演会 (2010/5/30),
姫路.

723895. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 言語発達に遅れを示す児の非言語的要求行動に関する研
究 (その2)?クレーンの有無と他の要因との関連?. 櫛田弘美, 井上理絵, 大沼幸恵, 井上勝夫1, 柴 
玲子, 石田宏代 (1精神): 第36回日本コミュニケーション障害学会学術講演会 (2010/5/30), 姫路.

723896. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 晩発性アルツハイマー型認知症における脳血管性障害と
動脈硬化・生活習慣の関連. 新井久稔, 高橋 恵1, 中島啓介1, 大石 智1, 浦久保安輝子, 宮岡 等
1, 江村 大1 (1精神): 第25回日本老年精神医学会 (2010/6/25), 熊本.

723897. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 認知症患者を介護する家族のQuality of lifeの関連要
因についての検討. 高井美智子, 高橋 恵1, 岩満優美2, 油谷元規2, 肝付 洋1, 大石 智1, 宮岡 等
1 (1精神, 2大学院医療系研究科): 第25回日本老年精神医学会 (2010/6/25), 熊本.

723898. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自己中毒による自殺企図患者の季節性についての検討: 精
神障害との関連から. 高井美智子1, 上條吉人2, 井出文子2, 立松聖一1, 堀 智子, 山本賢司1, 宮岡 
等1, 相馬一亥2 (1精神, 2救命): 第34回日本自殺予防学会総会 (2010/9/9), 東京.

723899. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎臓移植を受ける患者に術前心理反応と特性不安の関係.
立松聖一1, 岩満優美1, 山本賢司2, 宮岡 等2 (1大学院医療系研究科, 2精神): 日本健康心理学会 第
23回大会 (2010/9/11), 流山.

723900. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎臓移植を受ける患者の術前気分と術後生活イメージに
ついて?特性不安との関係から?. 立松聖一1, 岩満優美1, 山本賢司2, 吉田一成3, 宮岡 等2 (1大
学院医療系研究科, 2精神, 3泌尿器): 日本心理学会 第74回大会 (2010/9/20), 大阪.

723901. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 退院1年後の乳がん患者の心理的ストレスとコーピング
について?感情抑制傾向との関連から?. 中谷有希1, 岩満優美1, 蔵並 勝2, 岡崎賀美, 安田裕恵, 山
本賢司3, 渡邊昌彦2, 宮岡 等3 (1大学院医療系研究科, 2外科, 3精神): 第23回日本サイコオンコ
ロジー学会・第10回日本認知療法学会 合同大会 (2010/9/24), 名古屋.

723902. [学会 (全国)] (一般講演) SNAP-25変異マウスの行動異常に対する各種向精神薬の効果. 鈴木
映二, 宮岡 等1, 東 貞宏2, 渡辺 滋1, 片岡正和, 高橋正身3, 山森早織3, 小久保宏俊, 大塚信太
朗 (1精神, 2実動, 3生化): 第20回臨床精神神経薬理学会・第40回日本神経精神薬理学会合同年会
(2010/9/25), 仙台.

723903. [学会 (全国)] (一般講演) 医療保護入院によって治療した神経性無食欲症の一例. 新井紘太郎
1, 重田千紗子1, 高橋恵理1, 宮岡 等1 (1精神): 第14回日本摂食障害学会学術集会 (2010/10/3), 東
京.

723904. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精神科救急・合併症入院料算定導入後の診療状況の変化.
加藤頼子1, 井島元子1, 村上仁一1, 中澤秀明1, 横山正宗1, 鈴木勇一1, 吉邨善孝1 (1精神): 第18
回日本精神科救急学会 (2010/10/14), 大阪.

723905. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 成人発達障害臨床での一般精神医と児童精神科医の協働.
井上勝夫1, 小原三枝1, 宮岡 等1 (1精神): 第51回日本児童青年精神医学会総会 (2010/10/30), 前
橋.

723906. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精神医学的な関与が必要であった血液透析症例について:
入院治療症例の最近の問題点. 新井久稔, 山本賢司1, 井上勝夫1, 丸香奈恵, 塚原敦子1, 宮岡 等1 (1
精神): 第23回日本総合病院精神医学会総会 (2010/11/26), 東京.

723907. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 電気けいれん療法におけるBIS (Bispectral Index) モ
ニターの意義. 澤山恵波1, 高橋 恵1, 田中克俊2, 澤山 透1, 奥富俊之3, 宮岡 等1 (1精神, 2
大学院医療系研究科, 3麻酔): 第23回日本総合病院精神医学会総会 (2010/11/26), 東京.

723908. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) クレーン現象再考?言語発達・非言語的要求行動との関
連から?. 井上勝夫 (精神): 第20回日本乳幼児医学・心理学会 (2010/12/4), 名古屋.

731136. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心理士に役立つ“うつ”の知識?うつ病は本当に増えた
のか? 宮岡 等 (精神): 神奈川県臨床心理士会 第1回研修会・総会 (2010/7/4), 横浜.

731137. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 精神医療から「職場のメンタルヘルス」を問う. 宮岡 等
(精神): 第32回メンタルヘルス大会 (2010/9/2), 東京.

731138. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 自殺対策のための戦略研究 (ACTION-J) について?北里
大学精神科における取り組み状況?. 山本賢司 (精神): 相模原市教育研修事業 (2010/9/24), 相模原.

731139. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) がん患者さんのこころへのアプローチ?北里大学病院で
の取り組み?. 山本賢司 (精神): 魚沼地区学術講演会 (2011/3/5), 南魚沼.

733445. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎臓移植前の患者が抱く人工透析の苦痛と特
性不安の関係. 立松聖一1, 岩満優美1, 山本賢司2, 吉田一成3, 宮岡 等2 (1大学院医療系研究科, 2
精神, 3泌尿器): 第21回日本サイコネフロロジー研究会 (2010/6/5), 岡山.

733446. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 救急医療現場で機能する自殺対策について. 久
村正樹1, 正村謙二, 宮岡 等1 (1精神): 東京精神医学会第89回学術集会 (2010/7/10), 東京.

733447. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 睡眠中の自立神経活動と生活習慣病の関係. 鎌
田直樹1, 田中克俊1, 田ケ谷浩邦2, 宮岡 等3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3精神): 東
京精神医学会 第89回学術集会 (2010/7/10), 東京.

733448. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 心臓カテーテル検査時に顕在化した不安障害
の一例. 平川耕大1, 重田千紗子1, 宮地英雄1, 井上勝夫1, 山本賢司1, 宮岡 等1 (1精神): 第32
回神奈川心身医学会総会・学術集会 (2010/9/11), 横浜.

733449. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 乳がん患者の退院1年後における心理的苦痛
とコーピングについて?感情抑制傾向との関係から?. 中谷有希1, 岩満優美1, 蔵並 勝2, 安田裕恵
1, 山本賢司3, 渡邊昌彦2, 宮岡 等3 (1大学院医療系研究科, 2外科, 3精神): 第32回神奈川心身医
学会総会・学術集会 (2010/9/11), 横浜.

733450. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 20委-1「気分障害の治療システムの開発と検
証に関する研究」班 分担研究「脳器質性変化を伴う高齢者のうつ病の診断と治療に関するガイドライン
の作成」. 高橋 恵1, 池田太一郎2, 田沼龍太郎1, 宮岡 等1 (1精神, 2大学院医療系研究科): 平
成22年度精神・神経疾患研究開発費 精神疾患関連研究班 研究報告会 (2010/12/1), 東京.

733451. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 一般精神科での成人発達障害臨床における児
童精神科医による診療支援に関する研究. 井上勝夫 (精神): 平成22年度精神・神経疾患研究開発費 精
神疾患関連研究班 研究報告会 (2010/12/1), 東京.

733452. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 20委-5「摂食障害の疫学, 病態と診断, 治療
法, 転帰と予後に関する総合的研究」班 分担研究「重症神経性無食欲症の標準的治療に関する研究」. 高
橋恵理1, 重田千紗子1, 新井紘太郎1, 宮岡 等1 (1精神): 平成22年度精神・神経疾患研究開発費 精
神疾患関連研究班 研究報告会 (2010/12/2), 東京.

733453. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 相模原市における自殺の実態. 澤山恵波1, 西
村 誠, 小林香里, 大竹三千代, 小池尚志, 田中克俊2, 宮岡 等1, 鈴木志麻子1 (1精神, 2大学院医
療系研究科): 神奈川精神医学会第161回例会 (2011/2/19), 横浜.

H21年度以前分

[学術論文]

H18-522001. [講座]【特集: 新人が知っておきたい救急医療の世界】6. 救急現場における臨床倫理.
久村正樹1, 宮岡 等1 (1精神): エマージェンシー・ケア 2006/5; 19 (5): 51-4.

H21-320007. [症例報告] 頭部外傷後に発症した強迫性障害患者に対する認知行動療法?患者の認知
機能に合わせた介入方法の検討?. 宍倉久里江1, 紺野千津恵1, 生地 新1, 宮岡 等2 (1大学院医療
系研究科, 2精神): 北里医学 2009/6; 39 (1): 29-34.

H21-522009. [講座]【特集: 歯科 ・ 口腔外科をめぐる心身医学】「歯科心身症」と心身医学 / 精
神医学. 宮地英雄1, 宮岡 等1 (1精神): 心身医学 2009/10; 49 (10): 1063-6.

H21-522010. [講座]【特集:「頭痛と腰痛」痛みの最新科学】「痛み」への精神科医的アプローチ. 宮
岡 等 (精神): iliholi 2010/3; 03: 64-8.

H21-530004. [その他 (調査報告)] A randomized controlled multicenter trial of post-suicide
attempt case management for the prevention of further attempts in Japan (ACTION-J). Hirayasu Y,
Kawanishi C, Yonemoto N, Ishizuka N, Okubo Y, Sakai A, Kishimoto T, Miyaoka H1, Otsuka K, Kamijo
Y, Matsuoka Y, Aruga T: BMC Public Health 2009/9; 9: 364. (宮岡 等1: 1精神)

[著 書]

H21-620015. [学術書] (分担執筆)【患者さんの背景・病態で考える 薬の選び方・使い方のエッセ
ンス (治療 91 (増刊号))】心身・精神 心気症・身体表現性障害, p.1282-5. 宮岡 等 (精神), 企画 雨
森正洋, 南山堂, 東京, 2009/4発行.

[学会・研究会等]

H21-733014. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 強迫症状が著明なやせに関連した神
経性無食欲症の入院治療. 大林拓樹1, 重田千紗子1, 嘉納明子1, 高橋恵理1, 高橋 恵1, 宮岡 等1
(1精神): 第30回神奈川県心身医学総会 (2010/3/13), 横浜.


放射線科学 (画像診断学)

[学術論文]

110249. [原著] Diffusion-weighted MRI of malignant pleural mesothelioma: preliminary assessment
of apparent diffusion coefficient in histologic subtypes. Gill RR, Umeoka S, Mamata H, Tilleman
TR, Stanwell P, ウッドハムス玲子1, Padera RF, Sugarbaker DJ, Hatabu H (1放射線 (画像), Department
of Radiology, Brigham and Women's Hospital): AJR AM J Roentgenol (American journal of roentgenology)
2010/8; 195 (2): 125-30.

110250. [原著] Phase I clinical trial of the vaccination for the patients with metastatic melanoma
using gp100-derived epitope peptide restricted to HLA-A*2402. Baba T, Sato-Matsushita M, Kanamoto
A, Itoh A, Oyaizu N, 井上優介1, Kawakami Y, Tahara H (1放射線 (画像), Department of Surgery and
Bioengineering, Advanced Clinical Research Center, Institute of Medical Science, The University
of Tokyo): J TRANSL Med (JOURNAL OF TRANSLATIONAL MEDICINE) 2010/9; 8: 84 (12 pages).

110251. [原著] Usefulness of multidetector-row CT (MDCT) for the diagnosis of non-occlusive
mesenteric ischemia (NOMI): assessment of morphology and diameter of the superior mesenteric artery
(SMA) on multi-planar reconstructed (MPR) images. ウッドハムス玲子1, 西巻 博2, 藤井 馨1, 柿
田聡子1, 早川和重3 (1放射線 (画像), 2救命, 3放射線 (腫瘍)): Eur J Radiol (European Journal of
RADIOLOGY) 2010/10; 76 (1): 96-102.

110252. [原著] Interstitial MR lymphography in mice with gadopentetate dimeglumine and gadoxetate
disodium. Sheng F, Inoue Y1, Kiryu S, Watanabe M, Ohtomo K: J Magn Reson Imaging 2011/2; 33 (2):
490-7. (井上優介1: 1放射線 (画像))

310017. [症例報告] Gastrointestinal bleeding during the anti-angiogenic peptide vaccination in
combination with gemcitabine for advanced pancreatic cancer. Nagayama H, Matsumoto K, Isoo N,
Ohno H, Takahashi N, Nakaoka T, Shinozaki M, Watanabe M, 井上優介1, Nagamura F, Oyaizu N, Yamashita
N (1放射線 (画像), Depertment of clinical trial safety management, depertment of surgery, division
of radiololgy,division of pathologyDivision of Advanced Medical Science, Research Hospital, The
Institute of Medical Science, The University of Tokyo): Clin J Gastroenterol 2010/12; 3 (6): 307-17.

320045. [症例報告] 小腸静脈奇形の1例. 大森智子1, 滝川政和1, 大沼雄一郎1,2, 北野雅史1, 三富
弘之3, 浅野雄二4, 佐々木真弓5, 磯部義憲6 (1国立病院機構相模原病院放射線科, 2放射線 (画像), 3
国立病院機構相模原病院病理, 4放射線 (腫瘍), 5至誠会第二病院放射線科, 6国立病院機構東京医療セ
ンター放射線科): 臨床放射線 2011/2; 56 (2): 229-34.

520082. [総説] 分子イメージングの進歩: 小動物実験用光イメージング装置・技法の進歩. 井上優介
(放射線 (画像)): PET Journal 2010/12; 12: 21-3.

521028. [解説]【Picked-up Knowledge from Foreign Journals】神経放射線. 菅 信一 (放射線 (画像)):
画像診断 2010/5; 30 (7): 724-5.

521029. [解説]【Picked-up Knowledge from Foreign Journals】神経放射線. 菅 信一 (放射線 (画像)):
画像診断 2010/11; 30 (14): 1498-500.

522134. [講座]【Refresher Course】痔瘻のMRI. 桐生 茂1, 佐原力三郎2, 井上優介1,3, 洞田貫啓
一4, 館野 円4, 大友 邦5 (1東京大学医科学研究所放射線科, 2社会保険中央総合病院大腸肛門病セ
ンター, 3放射線 (画像), 4社会保険中央総合病院放射線科, 5東京大学大学院医学系研究科放射線科): 画
像診断 2010/6; 30 (8): 854-62.

522135. [講座]【遺伝性乳癌A】遺伝性乳癌の診断. 坂本聡子1, ウッドハムス玲子1 (1放射線 (画像)):
乳癌の臨床 2010/7; 25 (3): 295-8.

522136. [講座]【Picked-up Knowledge from Foreign Journals】神経放射線. 菅 信一 (放射線 (画
像))): 画像診断 2010/7; 30 (7): 724-5.

522137. [講座]【創刊30周年特別企画】神経放射線30年. 菅 信一 (放射線 (画像)): 画像診断
2010/10; 30 (13): 1380-90.

522138. [講座]【特集1: PACSは何をめざす 進化を続けるPACSをどう使いこなすか】後悔しないため
のPACS導入・更新の考え方. 村田晃一郎 (放射線 (画像)): インナービジョン別冊 IT Vision 2011/1;
23 (1): 33-5.

522139. [講座]【特集: 救急領域のマルチスライスCTマニュアル】3. 腹部 4) 非閉塞性腸間膜虚血; NOMI.
ウッドハムス玲子1, 西巻 博1,2, 片岡祐一2, 樫見文枝2 (1放射線 (画像), 2救命): 救急医学 2011/2;
35 (2): 179-83.

540093. [その他] 産科出血に対するIVRについてのアンケート調査報告. 曽根美雪1, 中島康雄1, ウ
ッドハムス玲子2, 加山英夫3, 塩山靖和4, 鶴崎正勝5, 平木隆夫6, 吉松美佐子1 (1岩手医科大学・聖
マリアンナ医科大学, 2放射線 (画像), 3国際親善総合病院, 4獨協医科大学, 5島根大学, 6岡山大学):
Intervenntional Radiology 2010/7; 25 (3): 359-62.

[著 書]

620143. [学術書]【小児神経の画像診断?脳脊髄から頭頸部・骨軟部まで】脊髄・脊椎の発達, p.39-48.
菅 信一1 (1放射線 (画像)), 編 大場 洋2 (2帝京大学医学部放射線科学), 学研メディカル秀潤社,
2010/4発行.

620144. [学術書]【臨床医とコメディカルのための最新クリニカルPET】小動物用光イメージング装置,
p.243-6. 井上優介 (放射線 (画像)), 編集主幹 米倉義晴, 先端医療技術研究所, 2010発行.

[学会・研究会等]

712071. [学会 (国際)] (招待講演) DWI to monitor the therapy ウッドハムス玲子 (放射線 (画像)):
Breast MR Imaging and Spectroscopy (2010 /10/1-3), Boston.

713171. [学会 (国際)] (ポスター) MR imaging in intramedullary spinal cord metastasis. 菅 信
一1, Ohnuma Y, 早川和重2 (1放射線 (画像), 2放射線 (腫瘍)): ASNR 48th Annual Meeting (2010 5/10-15),
Boston, USA, AMERICAN SOCIETY OF NEURORADIOLOGY 2010; p.409.

713172. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) MR imaging in spinal cord metastasis. 菅 信一1, 大
沼雄一郎, 早川和重2 (1放射線 (画像), 2放射線 (腫瘍)): 第48回米国神経放射線学会 (2010/5/17), ボ
ストン, 米国.

713173. [学会 (国際)] (ポスター) Gaussia Luciferase for bioluminescence tumor monitoring in
comparison with firefly luciferase. 井上優介1, Sheng F, Kiryu S, Watanabe M, Ratanakanit H, Izawa
K, Tojo A, Ohtomo K (1放射線 (画像)): World Molecular Imaging Congress (2010/9/8-11), Kyoto, Japan.

713174. [学会 (国際)] (ポスター) Effect of anesthesia and hypothermia on the hepatic kinetics of
Gd-EOB-DTPA. 桐生 茂1, 井上優介2, Watanabe M, 大友 邦1 (1Radiology,institute of Medical
Science, University of Tokyo, 2放射線 (画像)): Evaluation using MR imaging of conscious mice. World
Molecular Imaging Congress (2010/9/8-10), Kyoto.

713175. [学会 (国際)] (ポスター) Effective Connectivity of the Right Anterior Insular Cortex in
Anticipation of Feedback Stimulus. Kotani Y, Ohgami Y, Tsukamoto T, 井上優介1 (1放射線 (画像)):
50th Annual Meeting of Society for Psyhological Research (2010/9/29-10/3), Portland,
Psychophysiology 2010; 47: S60.

713176. [学会 (国際)] (ポスター) Stimulus-Preceding Negativity (SPN) prior to Unilateral Visual
Feedback Stimulus. Ohgami Y, Kotani Y, Tsukamoto T, 井上優介1 (1放射線 (画像)): a Combined
EEG/fMRI Study, 50th Annual Meeting of Society for Psyhological Research (2010/9/29-10/3), Portland,
Psychophysiology 2010; 47: S60.

713177. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) MR imaging in spinal cord metastasis. 菅 信一1, 大
沼雄一郎, 早川和重2 (1放射線 (画像), 2放射線 (腫瘍)): 第19回神経放射線シンポジウム (2010/10/4),
ボローニア, イタリア.

722224. [学会 (全国)] (シンポジウム)【シンポジウム: 核磁気共鳴医学】MRI画像診断の現状. 井上
優介 (放射線 (画像)): 第100回日本医学物理学会学術大会 (2010/9/23-25), 東京, 医学物理 2010; 30:
52-3.

722225. [学会 (全国)] (シンポジウム) 脊髄腫瘍の画像診断. 菅 信一 (放射線 (画像)): 第45回日
本脊髄障害医学会 (2010/10/21-22), 松本.

723909. [学会 (全国)] (一般口演) 下部消化管出血に対するマルチスライスCTの有用性?当救命救急セ
ンターにおける検討?. 小笠原豪1, 西巻 博1, 坂本聡子1, 樫見文枝2, 神應知道2, 菊地秀彦3, ウ
ッドハムス玲子1, 松永敬二1, 井上優介1, 相馬一亥2 (1放射線 (画像), 2救命, 3消化器内): 第70
回日本医学放射線学会学術集会抄録集 (2011/4/8), 横浜, 第70回日本医学放射線学会学術集会抄録集
2011/2; S322.

723910. [学会 (全国)] (一般講演) 癒着胎盤に対する予防的術前両側内腸骨動脈バルーン留置および児
娩出後TAE の有用性の検討. ウッドハムス玲子1, 西巻 博1,2, 坂本聡子1, 藤井 馨1, 小笠原豪1,
樫見文枝2, 神應知道2, 島岡享生3, 松永敬二1, 天野 完3, 相馬一亥2, 菅 信一1, 早川和重4 (1
放射線 (画像), 2救命, 3産婦, 4放射線 (腫瘍)): 第39回日本IVR学会総会 (2010/5/20-22), 東京, 日
本IVR学会総会プログラム抄録集 2010; p.132.

723911. [学会 (全国)] (ポスター) 周産期出血に対する経カテーテル的動脈塞栓術. 坂本聡子 (放射線
(画像)): 第39回日本IVR学会総会 (2010/5/20-22), 東京.

723912. [学会 (全国)] (一般口演) 稀な排血路形態を呈した十二指腸静脈瘤に対してB-RTOを施行した
1例. 小笠原豪1, 瀧川政和, 大森智子, 佐々木真弓, 矢内原久, 藤井 馨1, 松永敬二1 (1放射線 (画
像)): 第39回日本IVR学会総会 (2010/5/20-22), 東京.

723913. [学会 (全国)] (ポスター) Gd-EOB-DTPAの肝動態における麻酔および低体温の影響?覚醒下マ
ウスMRIを用いた検討?. 桐生 茂1, 井上優介2, 渡辺 慎, 大友 邦 (1東京大学医科学研究所放射
線科, 2放射線 (画像)): 第5回日本分子イメージング学会総会・学術集会 (2010/5/22-23), 大津, JSMI
Report 2010/5; 3 (2): 96.

723914. [学会 (全国)] (ポスター) インビボ蛍光イメージングを用いたマウスリンパ流路の解析. 井上
優介1, 桐生 茂2, 増谷佳孝, 渡辺 慎, 拝師智之, 吉川宏起, 嶋田守男, 小柳津直樹, 大友 邦 (1放
射線 (画像), 2東京大学医科学研究所放射線科): 第5回日本分子イメージング学会総会・学術集会
(2010/5/22-23), 大津, JSMI Report 2010/5; 3 (2): 153.

723915. [学会 (全国)] (一般講演) 骨盤内静脈損傷に対するステント留置の有用性. 動物実験と1臨床
例. ウッドハムス玲子1, 西巻 博1,2, 樫見文枝2, 瀧川政和, 田村幸穂3, 片岡祐一2, 相馬一亥2 (1
放射線 (画像), 2救命, 3外科): 第30回日本静脈学会総会 (2010/6/17-18), 宮崎, 静脈学 2010; 21: 219.

723916. [学会 (全国)] (一般講演) 多発性肝細胞癌, 肝性脳症を伴う孤立性胃静脈瘤に対して, 肝予備
能を考慮し, シャントを温存して静脈瘤にのみBRTOを施行した1例. 藤井 馨1, 松永敬二1, 瀧川政
和2, 小笠原豪1, 入江つぐみ1, 田口智香子1, 奥脇裕介3, 早川和重4 (1放射線 (画像), 2国立病院
機構相模原病院放射線科, 3消化器内, 4放射線 (腫瘍)): 第17回日本門脈圧亢進症学会総会
(2010/9/9-10), 富山, 日門亢会誌 2010; 16: 93.

723917. [学会 (全国)] (一般講演) 胸部造影CTで左室壁に異常が疑われ, 心臓CTにて確定診断に至っ
た外傷性心損傷の一例. 坂本聡子1, 西巻 博1,2, 服部 潤2, 樫見文枝2, 井上信幸3, 小原邦義3, 相
馬一亥2, ウッドハムス玲子1, 菅 信一1, 早川和重4 (1放射線 (画像), 2救命, 3心臓血管外, 4放
射線 (腫瘍)): 第46回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (2010/9/18-20), 横浜, 第46回日本医学放射
線学会秋季臨床大会抄録集 2010/8; p.507.

723918. [学会 (全国)] (一般講演) 壊死性筋膜炎が初発症状であった急性膵炎の症例. 田口智香子1,
ウッドハムス玲子1, 藤井 馨1, 坂本聡子1, 原 敏将1, 小笠原豪1, 入江つぐみ1, 鴇田尚樹, 菅 信
一1 (1放射線 (画像): 第46回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (2010/9/18-20), 横浜, 第46回日本
医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 2010/8; p.512.

723919. [学会 (全国)] (一般講演) 腹水穿刺による下腹壁動脈損傷にTAEを施行した一例. 小笠原豪
1, 瀧川政和2, 大森智子2, 佐々木真弓3, 矢内原久4, 藤井 馨1, 松永敬二1 (1放射線 (画像), 2国
立病院機構相模原病院放射線科, 3至誠会第二病院放射線科, 4北里研究所病院放射線科): 第46回日本
医学放射線学会秋季臨床大会 (2010/9/18-20), 横浜, 第46回日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集
2010/8; p.576.

723920. [学会 (全国)] (一般講演) 組換え麻疹ウイルスを用いた乳癌治療法開発の基礎的研究. 杉山貴
紹1, 米田美佐子1, 倉石 武2, 服部正策2, 井上優介3, 佐藤宏樹1, 甲斐知恵子1 (1東京大学医科学
研究所実験動物研究施設, 2東京大学医科学研究所奄美病害動物研究施設, 3放射線 (画像)): 第58回日
本ウィルス学会学術集会 (2010/11/7-9), 徳島, 第58回日本ウィルス学会学術集会抄録集 2010; p.62.

723921. [学会 (全国)] (一般講演) 骨シンチやFDG-PET/CTで多発性骨転移に類似した所見を呈した非腫
瘍性病変の1症例. 原 敏将1, 浅野雄二2, 田口智香子1, 入江つぐみ1, 菊池 敬, 武田 徹, 菅 信
一1, 早川和重2, 井上優介1 (1放射線 (画像), 2放射線 (腫瘍)): 第50回日本核医学会学術総会
2010/11/11-13), 大宮, 核医学 2010/9; 47 (3): S46.

723922. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター)【チュートリアル4】医療情報標準化の基盤を今一度考え
る. 村田晃一郎 (放射線 (画像)): 第30回日本医療情報学会 (2010/11/18), 浜松.

723923. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター)【共同企画 米国PMI日本支部 チュートリアル1】医療IT
戦略とプロジェクトマネジメントオフィス (PMO). 村田晃一郎 (放射線 (画像)): 第30回日本医療情報
学会総会 (2010/11/18), 浜松.

723924. [学会 (全国)] (一般口演) ステレオガイド下マンモトーム生検におけるマイクロマーカー留置
精度の検討. 田上浩一1, ウッドハムス玲子2, 杉山直子3, 壺川貴子4, 関口愛子5, 立川裕美6, 蔵並 
勝3 (1北里大学東病院放射線部, 2放射線 (画像), 3外科, 4横須賀共済病院, 5北里大学病院, 6共済
立川病院): 第20回日本乳癌検診学会総会 (2010/11/19-20), 福岡, 日本乳癌検診学会誌 2010/10; 19
(3): 343.

723925. [学会 (全国)] (一般講演) 2施設共同で実施した新規PET用放射性診断剤の第1相試験の課題
と対応. 中村智美, 高橋賢成, 入戸野和代, 中原いちみ, 菊池 敬, 横田愼一, 原 敏将1, 浅野雄二
2, 池田康彦, 熊谷雄治 (1放射線 (画像), 2放射線 (腫瘍)): 第31回日本臨床薬理学会 (2010/12/1-3),
京都, 臨床薬理 2010/11; 41 (Suppl): S245.

723926. [学会 (全国)] (一般講演) FRS2beta は, ErbB2 過剰発現により誘導される乳癌の癌抑制因子で
ある. 家島大輔1, 坂本怜子2, 井上優介3, 小林宣隆4, 板野直樹4, 吉田進昭2, 後藤典子1 (1東大
医科研システム生命医科学, 2東大医科研発生工学, 3放射線 (画像), 4信州大医学): 第33回日本分子
生物学会年会・第83回日本生化学会大会合同大会 (2010/12/7-10), 神戸, 抄録集 2010; 246.

731140. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 核医学を用いた定量的機能解析. 井上優介 (放射線 (画
像)): 第1回北里機能画像セミナー (2010/11/30), 相模原.

731141. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 核医学検査技術開発: 定量性向上に向けて. 井上優介
(放射線 (画像)): 第334回神奈川核医学技術研究会 (2010/12/18), 横浜.

733454. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 回腸末端平滑筋肉腫の1例. 小笠原豪1, 瀧川政和2, 大
場雄之2, 大森智子2, 堀田綾子3, 齋藤生朗3, 金澤秀紀4 (1放射線 (画像), 2国立病院機構相模原病
院放射線科, 3病理, 4外科): 第24回腹部放射線研究会 (2010/6/11-12), 長野.

733455. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 膵内副脾に生じたN胞と考えられた1例. 坂本聡子1, 松
永敬二1, 小笠原豪1, 藤井 馨1, 入江つぐみ1, 田口智香子1, 伊藤悠子1, 木田光広2, 早川和重3 (1
放射線 (画像), 2消化器内, 3放射線 (腫瘍)): 第24回腹部放射線研究会 (2010/6/11-12), 長野, 第24
回腹部放射線研究会抄録集 2010; p.94.

733456. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 胃静脈瘤に対してダブルバルーンカテーテルを用い, NBCA
を併用してB-RTOを施行した一例. 小笠原豪1, 瀧川政和, 大森智子1, 佐々木真弓1, 矢内原久1, 藤
井 馨1, 松永敬二1 (1放射線 (画像) 第5回日本IVR学会関東地方会 (2010/7/10), 東京, 第5
回日本IVR学会関東地方会抄録集 2010; p.27.

733457. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Measles virus selectively blind to signaling lymphocyte
activation molecule (SLAM) is safe and shows potent antitumor activity against breast cancer.
Sugiyama T, Yoneda M, Kuraishi T, Hattori S, 井上優介1, Sato H, Kai C (1放射線 (画像)
第10回あわじしま感染症・免疫フォーラム (2010/9/7-10), 淡路.

733458. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 腹水穿刺による下腹壁動脈損傷にTAEを施行した一例.
小笠原豪 (放射線 (画像)): 第20回救急放射線研究会 (2010/9/20), 横浜.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-110022. [原著] Identification of residual breast carcinoma following neoadjuvant
chemotherapy: diffusion-weighted imaging--comparison with contrast-enhanced MR imaging and
pathologic findings. Woodhams R1, Kakita S1, Hata H, Iwabuchi K2, Kuranami M3, Gautam S, Hatabu
H, Kan S1, Mountford C: Radiology 2010/2; 254 (2): 357-66. (ウッドハムス玲子1, 柿田聡子1, 岩
渕啓一2, 蔵並 勝3, 菅 信一1: 1放射線 (画像), 2病理, 3外科)


放射線科学 (放射線腫瘍学)

[学術論文]

110253. [原著] Differences between intraoperative ultrasound-based dosimetry and postoperative
computed tomography-based dosimetry for permanent interstitial prostate brachytherapy. Ishiyama
H1, Nakamura R, Sato T2, Tanji S, Uemae M3, Baba S2, Hayakawa K1: Brachytherapy 2010/7; 9 (3):
219-23. (石山博條1, 佐藤威文2, 上前峰子3, 馬場志郎2, 早川和重1: 1放射線 (腫瘍), 2泌尿器, 3
放射線部)

110254. [原著] High-dose-rate intracavitary brachytherapy combined with external beam
radiotherapy for stage IIIb adenocarcinoma of the uterine cervix in Japan: a multi-institutional
study of Japanese Society of Therapeutic Radiology and Oncology 2006-2007 (study of JASTRO
2006-2007). Niibe Y1, Kenjo M, Onishi H, Ogawa Y, Kazumoto T, Ogino I, Tsujino K, Harima Y,
Takahashi T, Anbai A, Tsuchida E, Toita T, Takemoto M, Yamashita H, Hayakawa K1: Jpn J Clin Oncol
2010/8; 40 (8): 795-9. (新部 譲1, 早川和重1: 1放射線 (腫瘍))

110255. [原著] Concomitant expression of HER2 and HIF-1α is a predictor of poor prognosis in
uterine cervical carcinoma treated wiht concurrent chemoradiotherapy: prospective analysis
(KGROG0501). Niibe Y1, Watanabe J2, Tsunoda S3, Arai M3, Arai T3, Kawaguchi M3, Matsuo K, Jobo
T, Ono S3, Numata A3, Unno N3, Hayakawa K1: Eur J Gynaecol Oncol 2010/10; 31 (5): 491-6. (新部 
譲1, 渡邉 純2, 角田新平3, 新井正秀3, 新井 努3, 川口美和3, 松尾恵太郎, 上坊敏子, 小野重満
3, 沼田 彩3, 海野信也3, 早川和重1: 1放射線 (腫瘍), 2病理, 3産婦)

120077. [原著] FIGO病期分類Ib期の子宮頸癌に対する根治的放射線治療成績. 新部 譲1, 原 敏将
2, 小谷承子1, ウッドハムス玲子2, 角田新平3, 新井正秀3, 新井 努3, 川口美和3, 小野重満3, 沼
田 彩3, 海野信也3, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍), 2放射線 (画像), 3産婦): 臨床放射線 2010/7; 55
(7): 901-3.

520083. [総説] 少数転移・少数再発 (oligometastases, oligo-recurrence) に対する放射線治療. 新
部 譲1, 小谷承子1, 早田 格1, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍)): 日獨医報 2011/2; 55 (3・4): 266-70.

522140. [講座]【特集: がん治療ガイドラインの検証】肺癌?EBMの手法による肺癌診療ガイドライン2005
年版?. 早川和重1, 坪井正博 (1放射線 (腫瘍)): 癌と化学療法 2010/4; 37 (4): 609-12.

522141. [講座]【特集1. 高齢化社会における癌治療最前線】新しい放射線治療. 早川和重 (放射線 (腫
瘍)): 成人病と生活習慣病 2010/5; 40 (5): 484-9.

522142. [講座]【これだけは知っておきたい!放射線療法Q&A?基本知識と最前線?】II. 臓器別の放射
線治療 肺がん (非小細胞肺がん). 早川和重 (放射線 (腫瘍)): がん治療レクチャー 2011/1; 2 (1):
103-7.

522143. [講座]【特集: 進化する肺癌診療ガイドライン (日本肺癌学会)?改訂をめぐる動向?】1. 肺癌
診療ガイドライン改訂の概要. 早川和重1, 坪井正博 (1放射線 (腫瘍)): 日本胸部臨床 2011/2; 70 (2):
109-17.

[著 書]

620145. [学術書] (分担執筆)【がん・放射線療法2010】第7章 各領域の治療 胸部腫瘍 7-25 肺癌・
縦隔腫瘍・胸膜腫瘍, p.764-8. 早川和重 (放射線 (腫瘍)), 編 大西 洋, 唐澤久美子, 唐澤克之, 篠
原出版新社, 東京, 2010/11発行.

[学会・研究会等]

721020. [学会 (全国)] (特別講演) 総論・がん診療: がんの放射線治療について: がん放射線治療の基
礎知識. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 第65回日本消化器外科学会総会・教育集会 (2010/7/16), 下関.

722226. [学会 (全国)] (ミニワークショップ) Ib期の子宮頸癌に対する根治的放射線治療成績. 新部 
譲1, 小谷承子1, 原 敏将2, 角田新平3, 新井正秀3, 新井 努3, 川口美和3, 小野重満3, 沼田 彩
3, 海野信也3, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍), 2放射線 (画像), 3産婦): 第48回日本婦人科腫瘍学会
(2010/7/9), つくば国際会議場, 日本婦人科腫瘍学会雑誌 2010; 28 (3): 290.

722227. [学会 (全国)] (教育講演) (教育講演)【核医学】体幹部でのSPECT-CT の臨床的有用性. 浅野
雄二 (放射線 (腫瘍)): 第46回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (2010/9/18-20), 横浜, 第46回日本
医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 2010/8; p.447-8.

723927. [学会 (全国)] (一般口演) Ib1期子宮頸癌に対する根治的放射線単独療法の治療成績. 新部 
譲1, 原 敏将2, 小谷承子1, ウッドハムス玲子2, 角田新平3, 新井正秀3, 海野信也3, 早川和重1 (1
放射線 (腫瘍), 2放射線 (画像), 3産婦): 第69回日本医学放射線学会総会 (2010/4/9), 横浜, 第69
回日本医学放射線学会総会抄録 2010/2; p.230.

723928. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 骨転移の治療 乳癌骨oligo-recurrence症例に対する放
射線治療の意義: 4施設共同研究. 新部 譲1, 白石憲史郎, 武本充広, 兼安祐子, 小谷承子1, 中川恵
一, 金澤 右, 永田 靖, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍)): 日本癌治療学会第48回学術集会 (2010/10/29),
京都, 日本癌治療学会誌 2010/9; 45 (2):448.

723929. [学会 (全国)] (一般講演) 非天然型アミノ酸を有効成分とする新規PET診断剤 (NMK36) の国内
第1相臨床試験. 浅野雄二1, 池田康彦, 菊地 敬, 原 敏将2, 田口智香子2, 徳重尊宣, 丸尾秀樹, 武
田 徹, 中村智美, 熊谷雄治, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍), 2放射線 (画像)): 第50回日本核医学会学
術総会 (2010/11/11-13), 大宮, 核医学 2010/9; 47 (3): 389.

731142. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 肺癌放射線治療の進歩と課題. 早川和重 (放射線 (腫
瘍)): 第92回日本肺癌学会関西支部会 (2010/7/10), 大阪.

731143. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 放射線腫瘍学:放射線治療の実際. 早川和重 (放射線 (腫
瘍)): 日本臨床腫瘍学会第14回教育セミナー:Aセッション (2010/8/21), 横浜.

731144. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Aセッション?放射線腫瘍学: 放射線治療の実際. 早川
和重 (放射線 (腫瘍)): 日本臨床腫瘍学会第17回教育セミナー (2011/3/5), 横浜.

H21年度以前分

[学会・研究会等]

H21-731010. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 肺癌放射線治療の現状と課題. 早川和重 (放
射線 (腫瘍)): 広島肺がん研究会学術講演会 (2010/2/18), 広島.


麻酔科学

[学術論文]

110256. [原著] Effects of Intravenous Prostaglandin E1 on Pain and Body Temperature in Patients
with Post-Herpetic Neuralgia. Kanai A1, Wang G2, Hoshi K3, Okamoto H1: Pain Med 2010/4; 11 (4):
609-16. (金井昭文1, 王 国琴2, 星 佳芳3, 岡本浩嗣1: 1麻酔, 2地域周産期・救急医療, 3衛生・
公衆衛生)

110257. [原著] Lidocaine eyedrops attenuate pain associated with ophthalmic post-herpetic
neuralgia. Kanai S1, Okamoto T1, Suzuki K, Niki Y, Okamoto H1: Anesth Analg 2010/5; 110 (5): 1457-60.
(金井昭文1, 岡本 貴1, 岡本浩嗣1: 1麻酔)

120078. [原著] 帝王切開術後鎮痛法としてのtransverse abdominis plane blockの可能性?後方視的研
究?. 岡田尚子, 奥富俊之1, 大西庸子2, 天野 完2, 海野信也2 (1麻酔, 2産婦): 分娩と麻酔 2010;
92: 25-31.

120079. [原著] ブドウ糖は蒸留水よりテトラカインの神経毒性を軽減する. 福島沙夜乃, 竹浪民江1,
柳下三郎, 奈良佳洋, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会誌 2011/2; 18 (2): 34-9.

220025. [準原著] 2008年周術期肺血栓塞栓症発症調査結果から見た本邦における周術期肺血栓塞栓症の
特徴?(社)日本麻酔科学会安全委員会肺血栓塞栓症ワーキンググループ報告?. 黒岩政之1, 古家 仁,
瀬尾憲正, 北口勝康, 中村真潮, 佐久間聖仁, 中馬理一郎 (1麻酔): 麻酔 2010/5; 59 (5): 667-73.

520084. [総説]【日本臨床麻酔学会第29回大会 シンポジウム?周術期静脈血栓塞栓症に対する薬物的予
防法?】周術期静脈血栓塞栓症における薬物予防?麻酔科医の立場から?<日本麻酔科学会周術期肺塞栓
症調査結果より>. 黒岩政之 (麻酔): 日本臨床麻酔学会誌 2010/11; 30 (7): 996-1001.

520085. [総説] 骨盤位妊娠に対する外回転術の麻酔法. 黒岩政之1, 奥富俊之1 (1麻酔): 分娩と麻酔
2010/12; 92: 41-5.

521030. [解説]【質疑応答: 妊婦の筋弛緩薬の作用発現について】「妊婦の全身麻酔の際, 筋弛緩薬の十
分な効果が得られるまでに時間が長くかかるように思います, 筋弛緩薬だけなのか妊婦に投与される薬物
は一般に作用発現までに時間が長くなるのか (薬物動態学的問題?) その機序についてお教えください.
奥富俊之1, 加藤里絵1 (1麻酔): 臨床麻酔 2011/2; 35 (2): 257-8.

522144. [講座] 肥満患者と余剰皮膚切除術の周術期管理. 新井正康 (麻酔): 臨床麻酔 2010/7; 34 (7):
1153-65.

522145. [講座]【イレギュラーに強くなる!気管挿管のバリエーションパターン21】ガムエラスティッ
クブジーを使用した気管挿管. 黒岩政之 (麻酔): オペナーシング 2011/1; 26 (1): 85-8.

522146. [講座]【イレギュラーに強くなる!気管挿管のバリエーションパターン21】頸部伸展/ 後屈が
できない事例 (予測された挿管困難). 黒岩政之 (麻酔): オペナーシング 2011/1; 26 (1): 89-92.

522147. [講座]【イレギュラーに強くなる!気管挿管のバリエーションパターン21】開口できない事例
(予測された挿管困難). 黒岩政之 (麻酔): オペナーシング 2011/1; 26 (1): 93-5.

522148. [講座]【イレギュラーに強くなる!気管挿管のバリエーションパターン21】上気道占拠性病変
(予測された挿管困難). 黒岩政之 (麻酔): オペナーシング 2011/1; 26 (1): 96-8.

522149. [講座]【症例検討】妊婦の血小板減少症: 正確な診断にもとづいて帝王切開に必要な血小板数を
確保する. 加藤里絵 (麻酔): LiSA 2011/1; 18 (1): 36-41.

522150. [講座]【術後鎮痛】全身麻酔による帝王切開術: 妊婦の特性を踏まえて細心の注意を払い, 術後
の育児まで心配りを! 奥富俊之1, 加藤里絵1 (1麻酔): LiSA 2011/3; 18 (3): 270-3.

540094. [その他 (調査報告)] 2008年日本麻酔科学会・周術期肺血栓塞栓症発症調査結果の報告. 黒岩
政之1, 北口勝康, 瀬尾憲正, 古家 仁, 中村真潮, 佐久間聖仁, 中馬理一郎, 横田美幸 (1麻酔): 心臓
2010/7; 42 (7): 988-9.

540095. [その他 (to the Editor)] iPad: 麻酔科医の滋養強壮に, この1錠 (tablet) はよく効きます.
黒岩政之 (麻酔): LiSA 2010/8; 17 (8): 832-4.

[著 書]

620146. [学術書] (分担執筆)【JSAリフレッシャーコース2008】危機管理・麻酔の安全 肺血栓塞栓症 
周術期のサイレント・キラー対策, p.1-10. 黒岩政之 (麻酔), 編 (社) 日本麻酔科学会 教育委員会・
安全委員会, メディカル・サイエンス・インターナショナル, 東京, 2010/5発行.

620147. [学術書] (分担執筆)【静脈血栓塞栓症ガイドブック (改訂第2版)】II. 肺血栓塞栓症 3. 最
近の動向, p.35-44. 黒岩政之 (麻酔), 編著 小林隆夫, 中外医学社, 東京, 2010/4発行.

620148. [学術書] (分担執筆)【静脈血栓塞栓症予防ガイドブック エキスパートオピニオン】I章 総論 
静脈血栓塞栓症の疫学, p.1-7. 黒岩政之 (麻酔), 編 冨士武史, 左近賢人, 南江堂, 東京, 2010/4発行.

620149. [学術書] (分担執筆)【麻酔科トラブルシューティングAtoZ】第1部 術前 第II章 循環器 出
血していて血圧が低い, p.109-10. 黒岩政之1 (1麻酔), 編 高崎眞弓, 河本昌志, 川真田樹人, 岡本浩
嗣1, 文光堂, 東京, 2010/10発行.

620150. [学術書] (分担執筆)【麻酔科トラブルシューティングAtoZ】第1部 術前 第II章 循環器  静
脈血栓塞栓症がある, p.112-3. 黒岩政之1 (1麻酔), 編 高崎眞弓, 河本昌志, 川真田樹人, 岡本浩嗣
1, 文光堂, 東京, 2010/10発行.

620151. [学術書] (分担執筆)【麻酔科トラブルシューティングAtoZ】第1部 術前 第X章 産婦人科 帝
王切開の患者が全身麻酔を希望している, p.286-7. 奥富俊之1 (1麻酔), 編 高崎眞弓, 河本昌志, 川
真田樹人, 岡本浩嗣1, 文光堂, 東京, 2010/10発行.

620152. [学術書] (分担執筆)【麻酔科トラブルシューティングAtoZ】第1部 術前 第X章 産婦人科 妊
娠高血圧症候群がある, p.289-91. 奥富俊之1 (1麻酔), 編 高崎眞弓, 河本昌志, 川真田樹人, 岡本浩
嗣1, 文光堂, 東京, 2010/10発行.

620153. [学術書] (分担執筆)【麻酔科トラブルシューティングAtoZ】第2部 術中・術後 第II章 循
環器 肺血栓塞栓症が疑われる, p.431-3. 黒岩政之1 (1麻酔), 編 高崎眞弓, 河本昌志, 川真田樹人,
岡本浩嗣1, 文光堂, 東京, 2010/10発行.

620154. [学術書] (分担執筆)【麻酔科トラブルシューティングAtoZ】第2部 術前・術後 第V章 血液・
止血凝固系機能 血液製剤が静脈ルートから漏れた, p.472. 黒岩政之1 (1麻酔), 編 高崎眞弓, 河本
昌志, 川真田樹人, 岡本浩嗣1, 文光堂, 東京, 2010/10発行.

620155. [学術書] (分担執筆)【麻酔科トラブルシューティングAtoZ】第2部 術前・術後 第V章 血液・
止血凝固系機能 硬膜外カテーテル留置患者に抗凝固薬を投与した, p.490-1. 黒岩政之1 (1麻酔), 編
高崎眞弓, 河本昌志, 川真田樹人, 岡本浩嗣1, 文光堂, 東京, 2010/10発行.

620156. [学術書] (翻訳)【最新 産科麻酔ハンドブック 改訂第2版】奥富俊之 (麻酔), メジカルビュ
ー社, 東京, 2011/2発行.

[学会・研究会等]

711003. [学会 (国際)] (特別講演) General anesthesia for cesarean delivery; indications, risks and
benefits. Okutomi T1: 2nd International Congress of the Society of Anesthesiology and Perinatal
Medicine (2010/10/5), Poznan, Poland. (奥富俊之1: 1麻酔)

713178. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Localization and high-potassium intake-induced
expression of mineralcorticoid receptor (MR) mRNA in mouse kidney nephron. Kobayashi M1, Yasuoka
Y2, Okamoto H1, Kawahara K2: ISN NEXUS Symposium Kidney and Vascular system:Emerging Culprits in
pathogenesis and advances inTherapy (2010/4/16), Kyoto. (小林瑞佳1, 安岡有紀子2, 岡本浩嗣1, 河
原克雅2: 1麻酔, 2生理)

713179. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Neurotropin attenuates pain associated with trigeminal
neuralgia refractory to treatment. Ogoshi K1, Kanai A1, Okamoto H1: American Society of
Anesthesiologists (2010/10/18), San Diego, USA. (生越香子1, 金井昭文1, 岡本浩嗣1: 1麻酔)

713180. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Oral application of 8% lidocaine spray for patients
with trigeminal neuralgia. Konndo Y1, Niki Y, Kanai A1, Okamoto H1: American Society of
Anesthesiologists (2010/10/18), San Diego, USA. (近藤祐介1, 仁木有理子, 金井昭文1, 岡本浩嗣1:
1麻酔)

713181. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The segmental level of initial warm sensation during
intrathecal injection of isobaric bupivacaine. Kanai A1, Ogoshi K1, Okamoto H1: American Society
of Anesthesiologists (2010/10/18), San Diego, USA. (金井昭文1, 生越香子1, 岡本浩嗣1: 1麻酔)

713182. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Incedence and Risk Factors for perioperative Pulmonary
Thromboembolism in Japan. Kuroiwa M1: American Association of Anesthesiologists Anual meeting
2010 (2010/10/21), San Diego, USA. (黒岩政之1: 1麻酔)

713183. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Lower Incidence of Spinal Tetracaine Neurotoxicity
Dissolved in 10% Glucose Than in Distilled Water. Fukushima S, Takenami T1, Nara Y, Hiruma H2,
Kawakami T2: Anesthesiology 2010 (2010/10/19), シカゴ, 米国. (竹浪民江1, 比留間弘美2, 川上 倫
2: 1麻酔, 2生理)

713184. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Reduced Incidence of Tetracaine Neurotoxicity in
Glucose Solution Is Independent of Hyperosmolarity. Takenami T1, Fukushima S, Nara Y, Hiruma H2,
Okamoto H1: Anesthesiology 2010 (2010/10/19), シカゴ, 米国. (竹浪民江1, 比留間弘美2, 岡本浩嗣
1: 1麻酔, 2生理)

713185. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Safety of Intrathecally Administered High-Dose
Clonidine in Rats. Takenami T1, Fukushima S, Nara Y, Hiruma H2, Kawakami T2: Anesthesiology 2010
(2010/10/19), シカゴ, 米国. (竹浪民江1, 比留間弘美2, 川上 倫2: 1麻酔, 2生理)

713186. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) S-Form Ropivacaine and Levobupivacaine Are Less
Neurotoxic Than Procaine and Bupivacaine in Rat. Takenami T1, Nara Y, Hiruma H2, Fukushima S,
Kawakami T2: Anesthsiology 2010 (2010/10/19), シカゴ, 米国. (竹浪民江1, 比留間弘美2, 川上 倫
2: 1麻酔, 2生理)

721021. [学会 (全国)] (特別講演) 心臓手術におけるTEEの役割. 岡本浩嗣 (麻酔): 日本心臓血管麻
酔学会第15回学術大会 (2010/10/8), 東京.

722228. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 周術期肺血栓塞栓症. 黒岩政之 (麻酔): 日本麻
酔科学会 第58回学術集会・総会 (2011/5/21), 神戸.

722229. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 未来の術中循環制御麻酔管理 モニターとしての
3次元心臓モデル. 岡本浩嗣 (麻酔): 第31回日本循環制御医学会総会 (2010/5/28), 大阪.

722230. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 非心臓手術とTEE. 岡本浩嗣 (麻酔): 日本麻酔
科学会第57回学術集会 (2010/6/3), 福岡.

722231. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) PBLD 局所麻酔と抗凝固療法. 黒岩政之 (麻酔): 日
本麻酔科学会第57回学術集会 (2010/6/4), 福岡.

722232. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 企業共済セミナー 周術期肺血栓塞栓症予防のネク
ストステージ. 黒岩政之 (麻酔): 日本麻酔科学会第57回学術集会 (2010/6/5), 福岡.

722233. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 麻酔科医から見た静脈血栓塞栓症. 黒岩政之 (麻
酔): 第37回日本股関節学会学術集会 (2010/10/2), 福岡.

722234. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 帝王切開術における脊髄くも膜下麻酔のスタンダ
ード. 加藤里絵 (麻酔): 第114回日本産科麻酔学会 (2010/12/4), 横浜.

723930. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Histological analysis of Cauda equina syndrome after
intrathecal lidocain neurotoxicity in rat. 竹浪民江1, 奈良佳洋, 比留間弘美2, 川上 倫2 (1麻
酔, 2生理): 第87回日本生理学会大会 (2010/5/19), 盛岡.

723931. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) クロニジンの神経毒性研究. 福島沙夜乃, 竹浪民江1, 山
田由香1, 長原由貴1, 生越香子1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第57回学術集会 (2010/6/3), 福
岡.

723932. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 下肢血管新生治療に対する持続脊髄くも膜下麻酔管理.
近藤祐介1, 岡本 貴1, 仁木有理子, 鈴木麻葉1, 金井昭文1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第
57回学術集会 (2010/6/4), 福岡.

723933. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脊髄くも膜下麻酔における温感発生開始部位と感覚遮断
域の関係. 岡本 貴1, 金井昭文1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第57回学術集会 (2010/6/4),
福岡.

723934. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ステロイド短期投与により改善した頚部椎間板ヘルニア
に伴う激痛. 林 経人1, 金井昭文1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第44回大会
(2010/7/2), 京都.

723935. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 仙腸関節炎に対する仙腸関節内注射の有効性の検討. 長
原由貴1, 岡本 貴1, 金井昭文1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第44回大会
(2010/7/2), 京都.

723936. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性腰下肢痛患者に対する脊髄くも膜下神経ブロック.
岡本 貴1, 長原由貴1, 金井昭文1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第44回大会
(2010/7/2), 京都.

723937. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ブドウ糖は浸透圧に関わらずテトラカインの神経毒性を
軽減する. 福島沙夜乃, 竹浪民江1, 奈良佳洋, 生越香子1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本ペインクリニッ
ク学会第44回大会 (2010/7/3), 京都.

723938. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 持続末梢神経ブロックにより改善した難治性頚部帯状疱
疹関連痛の2症例. 仁木有理子, 金井昭文1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第44回
大会 (2010/7/3), 京都.

723939. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 3次元経食道心エコーで検出された装着人工弁輪による
僧帽弁輪形態の差異. 岡本浩嗣1, 戸田雅也1, 兵頭亜紀子 (1麻酔): 日本心臓血管麻酔学会第15回学
術大会 (2010/10/9), 東京.

723940. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Fontan 術後患者の横隔膜縫縮術の麻酔管理. 兵頭亜紀
子, 戸田雅也1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本心臓血管麻酔学会第15回学術大会 (2010/10/9), 東京.

723941. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新型インフルエンザを合併し重症心不全を呈した大動脈
弁閉鎖不全症の麻酔経験. 戸田雅也1, 兵頭亜紀子, 小坂橋俊美2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2循環器内): 日
本心臓血管麻酔学会第15回学術大会 (2010/10/9-10), 東京.

723942. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) iPadを用いた動画による術前麻酔法説明の有用性. 清
野純子1, 梶浦直子1, 松田弘美1, 黒岩政之1, 新井政之1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会第
30回大会 (2010/11/4), 徳島.

723943. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術後回復室で意識低下と呼吸抑制を来した8例の検討.
大塚智久1, 新井正康1, 小林瑞佳1, 福島沙夜乃, 磯野雅子, 黒岩政之1, 金井昭文1, 岡本浩嗣1 (1麻
酔): 日本臨床麻酔学会第30回大会 (2010/11/4), 徳島.

723944. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における緊急コール1年間の集計. 新井正康1, 長
原由貴1, 近藤祐介1, 岡本 貴1, 古藤正典, 藏重千絵, 黒岩政之1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本臨床麻
酔学会第30回大会 (2010/11/4), 徳島.

723945. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脊髄くも膜下麻酔施行時に局所麻酔薬の広がりを規定す
る因子があるか? 松田弘美1, 岡田尚子, 奥富俊之1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会第30回
大会 (2010/11/5), 徳島.

723946. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Neurotoxicity of intrathecal clonidine in rats. 竹
浪民江1, 比留間弘美2, 川上 倫2 (1麻酔, 2生理): 第88回日本生理学会大会 (2011/3/30), 横浜. ※
震災のため大会開催中止 (The Journal of Physiological Sciences誌上で発表)

731145. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) エビデンスに基づいた帝王切開術の麻酔計画 (基礎編).
奥富俊之 (麻酔): 第一回若手麻酔医師のための麻酔科診療最前線セミナー (2009/11/21), 大阪.

731146. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 帝王切開術の麻酔の基礎と最近の考え方. 奥富俊之 (麻
酔): 静岡麻酔医会 (2010/5/29), 静岡.

731147. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 三次元経食道心エコーの現況と未来. 岡本浩嗣 (麻酔):
第3回埼玉心臓血管外科周術期管理フォーラム (2010/6/19), 大宮.

731148. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 帝王切開術の麻酔法の基礎とその副作用対策. 奥富俊之
(麻酔): 九州麻酔科学会第48回大会 (2010/9/25), 博多.

733459. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院における予期せぬ挿管困難症例の検討. 古
藤正典, 黒岩政之1, 新井喜康, 谷 将星, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会 関東甲信越・東京支部
第50回 合同学術集会 (2010/9/11), 東京.

733460. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 神経性食思不振症合併巨大卵巣腫瘍摘出後に
発生した再膨張性肺水腫の一例. 清野純子1, 新井正康1, 兵頭亜紀子, 戸田雅也1, 岡本浩嗣1 (1麻酔):
日本麻酔科学会 関東甲信越・東京支部第50回 合同学術集会 (2010/9/11), 東京.

733461. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎癌摘出術中に肺転移巣から気道内出血した
一例. 山崎宏継, 新井正康1, 蔵重千絵, 古藤正典, 黒岩政之1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会
関東甲信越・東京支部第50回合同学術集会 (2010/9/11), 東京.

733462. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抜管後の上気道閉塞に引き続いて陰圧性肺水
腫を来した一例. 梶浦直子1, 新井正康1, 長原由貴1, 鈴木麻葉1, 黒岩政之1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日
本麻酔科学会 関東甲信越・東京支部第50回 合同学術集会 (2010/9/11), 東京.

H21年度以前分

[学会・研究会等]

H21-713007. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) THE EFFECT OF ULTRASOUND GUIDED TRANSVERSUS
ABDOMINIS PLANE BLOCKS ON THE DURATION OF THE FIRST ANALGESIC REQUIREMENT FOLLOWING CESAREAN
DELIVERY. Okutomi T1, Okada H, Ohnishi Y, Amano K2, Unno N2: 84th International Anesthesia Research
Society (2010/3/20), Honolulu, Hawaii. (奥富俊之1, 天野 完2, 海野信也2: 1麻酔, 2産婦)

H21-713008. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) THE FACTORS ON INTRATHECAL DRUG SPREAD AT THE
INITIATION OF LABOR ANALGESIA. Okada H, Okutomi T1, Amano K2, Unno N2: 84th International
Anesthesia Research Society (2010/3/21), Honolulu, Hawaii. (奥富俊之1, 天野 完2, 海野信也2: 1
麻酔, 2産婦)


臨床検査診断学

[学術論文]

110258. [原著] Acute inflammatory biomarkers in cerebrospinal fluid as indicator of blood
cerebrospinal fluid barrier damage in Japanese subjects with infectious meningitis. Kanoh Y1,
Ohara T, Akahoshi T2: Clin Lab 2011/1-2; 57 (1-2): 37-46. (狩野有作1, 大原正志, 赤星 透2: 1
臨検学, 2総合診療)

110259. [原著] Cognate interaction plays a key role in the surveillance of autoreactive B cells
in induced mixed bone marrow chimerism in BXSB lupus mice? Takeuchi E1, Takeuchi Y2: Autoimmunity
2011/1; 19 (Epub ahead of print). (竹内恵美子1, 竹内康雄2: 1臨検学, 2腎臓内)

220026. [準原著]【第67回関東・甲信越支部例会】動脈硬化の生化学マーカーと生理検査?抗動脈硬化
療法における変動とその有用性について?. 狩野有作 (臨検学): 臨床病理 2011/1; 59 (1): 80-8.

[学会・研究会等]

723947. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MHC完全不一致ドナーからの骨髄移植による自己免疫血
小板減少症の完全についての検討. 竹内恵美子1, 狩野有作1 (1臨検学): 第57回日本臨床検査医学会
学術集会 (2010/9/10), 東京.

732112. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 動脈硬化の生化学マーカーと生理検査
?抗動脈硬化療法における変動とその有用性について?. 狩野有作 (臨検学): 第67回日本臨床検査医
学会関東甲信越支部例会 (2010/5/29), 神奈川.


輸血・細胞移植学

[学術論文]

110260. [原著] CD3- and CD4-positive plasmablastic lymphoma: A literature review of Japanese
plasmablastic lymphoma cases. Suzuki Y1, Yoshida T2, Nakamura N, Kamata H3, Kotani S4, Ohsaka
M3, Kajita S2, Miyazaki K3, Ohtani S1, Nakayama M5, Horie R3, Hayakawa K4, Niitsu N, Higashihara
M3: Intern Med 2010; 49 (16): 1801-5. (鈴木裕子1, 吉田 功2, 鎌田浩稔3, 小谷承子4, 大坂 学
3, 梶田咲美乃2, 宮崎浩二3, 大谷慎一1, 中山明仁5, 堀江良一3, 早川和重4, 東原正明3: 1輸血・
細胞移植, 2病理, 3血液内, 4放射線 (腫瘍), 5耳鼻)

110261. [原著] Constitutive activity of nuclear transcription factor kappaB is observed in
follicular lymphoma. Suzuki Y1, Yoshida T2, Horie R3, Tsuruta T, Togano T3, Ohsaka M3, Miyazaki
K3, Danbara M3, Ohtani S1, Okayasu I2, Higashihara M3: J Clin Exp Hematop 2010; 50 (1): 45-50.
(鈴木裕子1, 吉田 功2, 堀江良一3, 栂野富輝3, 大坂 学3, 宮崎浩二3, 檀原幹生3, 大谷慎一1, 岡
安 勲2, 東原正明3: 1輸血・細胞移植, 2病理, 3血液内)

310018. [症例報告] Schnitzler's syndrome with prominent neutrophil infiltration misdiagnosed as
Sweet's syndrome: a typical example of urticarial neutrophilic dermatosis. Asahina A, Sakurai
N, Suzuki Y1, Narushima K: Clin Exp Dermatol 2010/6; 35 (4): e123-6. (鈴木裕子1: 1輸血・細胞
移植)

310019. [症例報告] A case of giardiasis expressing severe systemic symptoms and marked
hypereosinophillia. Suzuki Y1, Nakamura T, Tokoro M, Togano T2, Ohsaka M2, Kohri M, Hirata Y,
Miyazaki K2, Danbara M2, Horie R2, Miura I, Sunakawa K, Higashihara M2: Parasitol Int 2010/9; 59
(3): 487-9. (鈴木裕子1, 栂野富輝2, 大坂 学2, 宮崎浩二2, 檀原幹生2, 堀江良一2, 東原正明2: 1
輸血・細胞移植, 2血液内)

320046. [症例報告] 著しい好酸球増多と多彩な全身症状を伴ったジアルジア症の一例. 鈴木裕子1, 栂
野富輝2, 大坂 学2, 郡 美佳, 宮崎浩二2, 堀江良一2, 東原正明2, 中村 健3, 所 正治 (1輸血・
細胞移植, 2血液内, 3寄生虫): 日本臨床寄生虫学雑誌 2011/2; 21 (1): 12-5.

530010. [その他 (Letters to the Editor)] Bullous amyloidosis mimicking bullous pemphigoid:
usefulness of electron microscopic examination. Asahina A, Hasegawa K, Ishiyama M, Miyagaki T,
Tada Y, Suzuki Y1, Kanabe T, Saito I: Acta Derm Venereol 2010/7; 90 (4): 427-8. (鈴木裕子1: 1
輸血・細胞移植)

540096. [その他 (調査報告)]【平成22年度神奈川県合同輸血療法委員会血液製剤の適正使用を進めるた
めに?適正使用実践のための実態調査結果報告】心臓血管外科領域. 大谷慎一 (輸血・細胞移植): 神奈
川県合同輸血療法委員会 2011/3; p.42-56.

[学会・研究会等]

723948. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自己末梢血幹細胞採取時にアナフィラキシーを来した一
例. 角田裕子1, 小本美奈, 風間あきみ, 高野波留美, 八木和世, 平田泰良, 宮崎浩二2, 大谷慎一1, 東
原正明2, 小原邦義 (1輸血・細胞移植, 2血液内): 第58回日本輸血・細胞治療学会総会 (2010/5/30), 名
古屋.

723949. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 好酸球増多と多彩な全身症状を伴ったジアルジア症の一
例. 角田裕子1, 中村 健2 (1輸血・細胞移植, 2寄生虫学): 臨床寄生虫学会 (2010/6/19), 栃木.

723950. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Affect of aberrant T cell antigen expression on DLBCL
patients' background and prognosis. 角田裕子1, 吉田 功2, 王 国琴3, Aoki T, 鎌田浩稔4, 翁 
祖誠4, 木村裕和4, 石井隆司4, Katayama T, 大坂 学4, 宮崎浩二4, 檀原幹生4, 大谷慎一1, 岩渕啓
一2, 堀江良一4, 東原正明4 (1輸血・細胞移植, 2病理, 3地域周産期・救急, 4血液内): 第72回日本
血液学会総会 (2010/9/25), 横浜.


救命救急医学

[学術論文]

110262. [原著] Postoperative surgical site infection following acetabular fracture fixation.
Suzuki T1, Morgan SJ, Smith WR, Stahel PF, Gillani SA, Hak DJ: Injury 2010/4; 41 (4): 396-9. (鈴
木 卓1: 1救命)

110263. [原著] Combined Injuries of the Pelvis and Acetabulum: Nature of a Devastating Diad.
Suzuki T1, Smith WR, Hak DJ, Stahel PF, Baron AJ, Gillani SA, Morgan SJ: J Orthop Trauma 2010/5;
24 (5): 303-8. (鈴木 卓1: 1救命)

110264. [原著] Neurocysticercosis: Assessing where the infection was acquired form. Yanagida T,
Yuzawa I1, Fujii K2, Ito A: JOURNAL OF TRAVEL MEDICINE 2010/5,6; 17 (3): 206-8. (湯澤 泉1, 藤
井清孝2: 1救命, 2脳外)

110265. [原著] Technical problems and complications in the removal of the less invasive
stabilization system. Suzuki T1, Smith WR, Stahel PF, Morgan SJ, Baron AJ, Hak DJ: J Orthop Trauma
2010/6; 24 (6): 369-73. (鈴木 卓1: 1救命)

110266. [原著] Safety and efficacy of conversion from external fixation to plate fixation in
humeral shaft fractures. Suzuki T1, Hak DJ, Stahel PF, Morgan SJ, Smith WR: J Orthop Trauma 2010/7;
24 (7): 414-9. (鈴木 卓1: 1救命)

110267. [原著] Stress radiograph to detect true extent of symphyseal disruption in presumed
anteroposterior compression type I pelvic injuries. Suzuki T1, Morgan SJ, Smith WR, Stahel PF,
Flierl MA, Hak DJ: J Trauma 2010/10; 69 (4): 880-5. (鈴木 卓1: 1救命)

110268. [原著] MRI is useful for diagnosis of H1N1 fulminant myocarditis. Takeuchi I1, Imaki R1,
Inomata T2, Soma K1, Izumi T2: Circ J 2010/11; 74 (12): 2758-9. (竹内一郎1, 今木隆太1, 猪又孝
元2, 相馬一亥1, 和泉 徹2: 1救命, 2循環器内)

110269. [原著] Hemodialysis is an independent predictor of coronary in-stent restenosis after
paclitaxel eluting stent implantation. Takeuchi I1, Moriguchi M, Imaki R1, Fukaya H2, Shinagawa
H2, Shimohama T2, Tojo T2, Fukuda N, Inomata T2, Aoyama N2, Soma K1, Izumi T2: Intern Med 2010;
49 (22): 2379-84. (竹内一郎1, 今木隆太1, 深谷英平2, 品川弥人2, 下浜孝郎2, 東條大輝2, 猪又孝
元2, 青山直善2, 相馬一亥1, 和泉 徹2: 1救命, 2循環器内)

120080. [原著] 本邦における熱中症の実態?Heatstroke STUDY2008最終報告?. 三宅康史, 有賀 徹,
井上健一郎, 奥寺 敬, 北原孝雄1, 島崎修次, 鶴田良介, 横田裕行 (1救命): 日本救急医学会雑誌
2010/5; 21 (5): 230-44.

120081. [原著] 1998年度に厚生省 (現厚生労働省) から毒薬物分析機器が配備された救急医療施設にお
ける分析業務の実態調査. 堀  寧1, 伊関 憲1, 鈴木幸一郎1, 奈女良昭1, 福本真理子1, 福家千昭
1, 森 博美1, 相馬一亥1,2 (1日本中毒学会分析委員会, 2救命): 中毒研究 2010/9; 23 (3): 224-31.

120082. [原著] 救命救急センター三次搬送患者の来院時バイオマーカー (B 型ナトリウム利尿ペプチド
とトロポニンI, D-dimer) による予後予測. 吉田 徹1, 服部 潤2, 神應知道2, 片岡祐一2, 上條吉
人2, 今井 寛2, 北原孝雄2, 相馬一亥2 (1聖マリアンナ医科大学救急医学, 2救命): ICUとCCU 2011/1;
35 (1): 77-83.

310020. [症例報告] Aseptic meningitis in association with glyphosate-surfactant herbicide
poisoning. Sato C1, Kamijo Y1, Yoshimura K, Ide T1: Clin Toxicol (Phila) 2011/2; 49 (2): 118-20.
(佐藤千恵1, 上條吉人1, 井出俊光1: 1救命)

310021. [症例報告] Severe carbon monoxide poisoning complicated by hypothermia: a case report.
Kamijo Y1, Ide T1, Ide A2, Soma K1: Am J Emerg Med 2011/3; 29 (3): 357.e5-7. (上條吉人1, 井出
俊光1, 井出文子2, 相馬一亥1: 1救命, 2精神)

320047. [症例報告] 頸部切創による出血性ショックにより脊髄梗塞を併発した1例. 梅津隆太1, 柴田
知義1, 井出俊光1, 橋本政敏1, 森山慶太1, 一氏俊世1, 田村有人1, 上條吉人1, 相馬一亥1 (1救命):
日本救急医学会関東地方会雑誌 2010/12; 31: 2.

522151. [講座]【特集: 今日の精神科治療ガイドライン】第11章 精神および行動の障害にしばしば随伴
する他の障害 12. 中毒物質による自殺企図?向精神薬および市販薬による急性中毒を中心に?. 上條
吉人 (救命): 精神科治療学 2010/10; 25 (増刊): 334-7.

522152. [講座]【特集: 慢性疾患の急性増悪?病態の理解と治療の実際】18. 精神疾患の急性増悪. 新
井久稔, 上條吉人1 (1救命): 救急医学 2011/1; 35 (1): 101-5.

522153. [講座]【特集: 臓器提供施設からみた改正臓器移植法の課題と対応】臓器提供施設の負担と改善
策. 北原孝雄 (救命): 日本医師会雑誌 2011/3; 139 (12): 2562-5.

[著 書]

610008. [学術書] (分担執筆)【Orthopaedic Knowledge Update, Trauma 4】Pelvic Fractures: Evaluation
and Acute Management, p.279-92. Smith WR, Suzuki T1, Tornetta P, III, Eds. Schmidt AH, Teague
DC, American Academy of Orthopaedic Surgeons, 2010/10発行. (鈴木 卓1: 1救命)

620157. [学術書] (分担執筆)【カルバペネムをどう使うか??適正使用のための基礎と臨床?】II. 臨
床編 5. 救急救命領域, p.116-23. 相馬一亥 (救命), 編 河野 茂, 医薬ジャーナル社, 大阪, 2010/8
発行.

620158. [学術書] (分担執筆)【人工呼吸器関連肺炎のすべて エビデンスに基づく予防・診断・治療】
第I章 背景 1. オーバービュー?定義と疫学, 危険因子?, p.2-8. 相馬一亥 (救命), 編 志馬伸朗,
南江堂, 東京, 2010/7発行.

620159. [学術書] (分担執筆)【改訂第4版 救急診療指針】精神障害, p.564-9. 上條吉人 (救命), 監
修 日本救急医学会, 編 日本救急医学会専門医認定委員会, へるす出版, 東京, 2011/1発行.

620160. [学術書] (分担執筆)【今日の治療薬2011】中毒治療薬, p.1061-71. 上條吉人 (救命), 編 浦
部晶夫, 島田和幸, 川合眞一, 南江堂, 東京, 2011/1発行.

620161. [学術書] (分担執筆)【外科・救急集中治療における感染症対策 今すぐ実践したい周術期管理
と抗菌薬適正使用】第5章 集中治療室 (ICU) における管理・治療 2. 人工呼吸器管理肺炎の診断,
p.171-6. 相馬一亥 (救命), 編 竹末芳生, 医薬ジャーナル社, 大阪, 2011/3発行.

[学会・研究会等]

713187. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Treatment strategy of open long bone fractures for the
patients with head injuries. Minehara H1, Konno S1, Uchino M2, Ohkawa T, Boku T2, Toyama M2, Itoman
M2: 11th European Congress of Trauma & Emergency Surgery (2010/5/16), Brussels, Belgium. (峰原
宏昌1, 今野慎吾1, 内野正隆2, 朴 晃正2, 塗山正宏2, 糸満盛憲2: 1救命, 2整外)

713188. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The S-100B levels in the cerebrospinal fluid and
clinical prognosis in carbon monoxide poisoning. Ide T1, Kamijo Y1, Yoshimura K, Ide A1, Nishikawa
T, Soma K1, Mochizuki H2: International Congress of Toxicology (2010/7/21), Barcelona. (井出俊
光1, 上條吉人1, 井出文子1, 相馬一亥1, 望月秀樹2: 1救命, 2神経内)

713189. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Stress Radiograph to Detect True Extent of Symphyseal
Disruption in Presumed Anteroposterior Compression Type I Pelvic Injuries. Suzuki T1, Morgan SJ,
Smith WR, Stahel PF, Hak DJ: 26th annual meeting of Orthopaedic Trauma Association (2010/10/14),
Baltimore, USA. (鈴木 卓1: 1救命)

722235. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) LISS抜去困難症例の臨床的検討. 鈴木 卓 (救
命): 第36回骨折治療学会 (2010/7/2), 千葉.

722236. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) シンポジウム「VADとどう対峙するか:その適応
と運用」PCPSを挿入後心臓移植待機症例となった症例について内科側からの提言. 竹内一郎 (救命): 第
14回日本心不全学会総会シンポジウム 2010 (2010/10/7-9), 東京.

722237. [学会 (全国)] (シンポジウム)【救急医療におけるPCPSの現状: 適応と離脱】劇症型心筋炎を
いかにのりきるか: PCPS導入のタイミング. 竹内一郎 (救命): 第38回日本救急医学会総会シンポジウ
ム, 2010 (2010/10/9-11), 東京.

722238. [学会 (全国)] (シンポジウム)【Jターンにおける受け入れ医療機関から見たドクターヘリの課
題】Jターン受け入れ病院からみたドクターヘリの有用性. 竹内一郎 (救命): 第17回航空医療学会総会
シンポジウム 2010 (2010/11/14), 札幌.

722239. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 重症救急患者に対するsynbioticsの有用性に関す
る研究. 片岡祐一1, 神應知道1, 相馬一亥1 (1救命): 第26回日本静脈経腸栄養学会 (2011/2/17), 名
古屋.

722240. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) ICU・救急病棟における看護師のNST活動と今後の
課題. 岩村貴美, 片岡祐一1, 神應知道1 (1救命): 第38回日本集中治療医学会総会 (2011/2/24), 横
浜.

723951. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Technical Problems and Complications in the Removal
of the Less Invasive Stabilization System. 鈴木 卓1, Morgan SJ, Smith WR, Stahel PF, Hak DJ (1
救命): 第83回日本整形外科学会学術集会 (2010/5/14), 東京.

723952. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自殺企図による一酸化炭素中毒に伴う遅発性脳症8例の
臨床的検討. 井出俊光1, 上條吉人1, 井出文子1, 相馬一亥1, 望月秀樹2 (1救命, 2神経内): 日本神
経学会総会 (2010/5/22), 東京.

723953. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 開腹遅延となった外傷症例の検討. 片岡祐一1, 島田 謙
1, 西巻 博1, 神應知道1, 樫見文枝1, 服部 潤1, 相馬一亥1 (1救命): 第24回日本外傷学会
(2010/5/28), 幕張.

723954. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重症熱傷患者における東洋医学的アプローチの併用とそ
の効果. 神應知道1, 片岡祐一1, 服部 潤1, 樫見文枝1, 一氏俊世, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命):
第24回日本外傷学会 (2010/5/28), 幕張.

723955. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児重症肝損傷に対するTAEの有用性. 樫見文枝1, 片
岡祐一1, 服部 潤1, 神應知道1, 島田 謙1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第24回日本外傷学会
(2010/5/28), 幕張.

723956. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心臓超音波検査、胸部造影CTで損傷部位が同定できた外
傷性心損傷の一例. 服部 潤1, 片岡祐一1, 今井 寛1, 竹内一郎1, 樫見文枝1, 相馬一亥1 (1救命):
第24回日本外傷学会 (2010/5/28), 幕張.

723957. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前後圧迫(APC)-I型骨盤輪骨折に対するストレスX線撮
影施行の有効性の検討. 鈴木 卓 (救命): 第36回骨折治療学会 (2010/7/1), 千葉.

723958. [学会 (全国)] (一般講演) 下肢骨折外傷を合併した頭部外傷の治療. 今野慎吾1, 峰原宏昌1,
犬飼 円2, 中原邦晶2, 柴田真由子1, 遠藤昌孝2, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2脳外): 第13回
日本脳低温療法学会 (2010/7/2), 大阪.

723959. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 上腕骨骨幹部骨折患者に対する創外固定後の二期的プレ
ート固定法の有効性に関する検討. 鈴木 卓 (救命): 第36回骨折治療学会 (2010/7/2), 千葉.

723960. [学会 (全国)] (一般講演) 段階的Norwood-Rastelli手術術後の肺動脈狭窄に対する検討. 友
保貴博1, 宮地 鑑2, 板谷慶一2, 田中佑貴2, 鳥井晋三2, 須藤恭一2, 柴田 講2, 井上信幸2, 波里
陽介2 (1救命, 2心臓血管外): 第46回日本小児循環器学会 (2010/7/7-9), 浦安, 日本小児循環器学会
雑誌 2010/6; 26: 274.

723961. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Necrotizing soft tissue infection症例の検討. 朝隈
禎隆1, 片岡祐一1, 神應知道1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第38回日本救急医学会総会
(2010/10/9), 東京.

723962. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 来院時血液マーカーによる重症救急患者の予後予測. 吉
田 徹, 片岡祐一1, 上條吉人1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第38回日本救急医学会総会
(2010/10/10), 東京.

723963. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における遺伝子組換え活性型血液凝固第VII因子製
剤の使用成績. 鈴木 卓1, 神應知道1, 佐藤千恵1, 服部 潤1, 樫見文枝1, 今野慎吾1, 峰原宏昌1,
片岡祐一1, 今井 寛1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第38回日本救急医学会総会 (2010/10/9-11),
東京.

723964. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臓器提供における法医学・警察との連絡連携体制につい
て. 高橋 恵, 端山和美, 荒川法子, 北原孝雄1, 吉田一成2, 早川和重3, 栗原克由4 (1救命, 2泌尿
器, 3放射線 (腫瘍), 4法医): 第44回日本臨床腎移植学会 (2011/1/28), 兵庫.

723965. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 髄液ミエリン塩基性蛋白の再上昇を認めた一酸化炭素中
毒による遷延性意識障害の一例. 井出文子1, 井出俊光1, 上條吉人1, 相馬一亥1 (1救命): 第61回日
本救急医学会関東地方会 (2011/2/5), 横浜.

723966. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 栄養サポートチーム加算新設に伴うNST活動の新しい展
開?NST支援システムの構築?. 横銭裕子, 片岡祐一1, 神應知道1 (1救命): 第26回日本静脈経腸栄
養学会 (2011/2/17), 名古屋.

723967. [学会 (全国)] (一般講演) 医学部臨床実習生に対する栄養教育:救急NST活動参加の効果?急
性期重症患者の栄養管理に関する検討?. 神應知道1 片岡祐一1, 相馬一亥1 (1救命): 第26回日本静
脈経腸栄養学会 (2011/2/18), 名古屋.

723968. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 救命救急センターにおける嚥下障害患者の現状. 岡田紫
穂, 片岡祐一1, 神應知道1 (1救命): 第26回日本静脈経腸栄養学会 (2011/2/18), 名古屋.

723969. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重症急性膵炎における7日以内の経腸栄養開始の効果.
秋山祐子, 片岡祐一1, 神應知道1 (1救命): 第26回日本静脈経腸栄養学会 (2011/2/18), 名古屋.

723970. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院ICUにおける気管挿管患者の嚥下障害に関する検討.
片山亜樹, 片岡祐一1, 神應知道1, 相馬一亥1 (1救命): 第38回日本集中治療医学会総会 (2011/2/25),
横浜.

723971. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における4臓器以上の多臓器不全を呈する救急外科
疾患の治療成績. 片岡祐一1, 島田 謙1, 神應知道1, 樫見文枝1, 服部 潤1, 佐藤千恵1, 鈴木 卓
1, 今井 寛, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第38回 日本集中治療医学会総会 (2011/2/25), 横浜.

731149. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【循環器領域の最新治療?2010】救命救急センター 循環
器分野に関する最新の話題. 竹内一郎 (救命): 県央医師会講演会 循環器領域Meeting (2010/5), 神奈
川.

731150. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 政令指定都市さがみはらにもヘリを用いた連携を?群馬
県ドクターヘリからみた相模原の方向性を考える?. 竹内一郎 (救命): 第3回相模心腎連携の会
(2010/10), 神奈川.

732113. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 心血管イベント抑制を目指した血糖管
理 救急搬送された症例からの提言. 竹内一郎 (救命): 2回糖尿病の合併症を考える会 (2010/5).

733463. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院ICUでの栄養管理と新しいガイドライン
との相違に関する検討. 片岡祐一1, 神應知道1, 朝隈禎隆1 (1救命): 第2回日本静脈経腸栄養学会首
都圏支部学術集会 (2010/5/22), 東京.

733464. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 舞踏運動を認めた一酸化炭素中毒による遅発
性脳症の一例. 井出俊光1, 井出文子1, 上條吉人1, 神應知道1, 佐藤千恵1, 吉村久仁子, 相馬一亥1
(1救命): 第25回日本中毒学会東日本地方会 (2011/1/8), 札幌

733465. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Streptococcus oralisによる髄膜炎の1例. 井
出俊光1, 梅津隆太1, 稲垣泰斗1, 山谷立大1, 柴田真由子1, 今井 寛, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救
命): 第61回日本救急医学会関東地方会 (2011/2/5), 横浜.

733466. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) フラフープの使用により下腹壁動脈損傷を来
した一例. 梅津隆太1, 片岡祐一1, 樫見文枝1, 朝隈禎隆1, 山谷立大1, 稲垣泰斗1, 北原孝雄1, 相
馬一亥1 (1救命): 第61回日本救急医学会関東地方会 (2011/2/5), 横浜.

733467. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大腿骨骨折に対する取り組み ?直達牽引ゼロ
を目指して?. 鈴木 卓1, 峰原宏昌1, 朴 晃正2, 服部 潤1, 樫見文枝1, 神應知道1, 佐藤千恵1,
片岡祐一1, 今井 寛, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2整外): 第61回日本救急医学会関東地方会
(2011/2/5), 横浜.

733468. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 直腸穿孔による穿孔性腹膜炎を同時発症した
肝血管肉腫破裂の一例. 渡邉晃識, 片岡祐一1, 宮澤志朗2, 中谷研斗1, 樫見文枝1, ウッドハムス玲
子3, 相馬一亥1 (1救命, 2消化器内, 3放射線 (画像)): 第61回日本救急医学会関東地方会 (2011/2/5),
横浜.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-522011. [講座]【膠原病と神経疾患?基礎から臨床まで】神経膠原病各論: 神経内科医から, 膠
原病科医から Sjogren症候群: 神経内科から. 井出俊光 (救命): Clinical Neuroscience 2010/2; 28
(2): 184-5.

[著 書]

H21-620016. [学術書] (分担執筆)【重症心不全の治療】Impella?IABP, PCPS以外の補助循環装置
?I, p.45-53. 竹内一郎 (救命), 監修 澤 芳樹, 学研メディカル秀潤社, 東京, 2010/3発行.

H21-620017. [学術書] (分担執筆)【脳卒中症候学】脳血管障害と頭痛, p.530-7. 井出俊光1, 坂
井文彦 (1救命), 編著 田川皓一, 西村書店, 新潟, 2010/3発行.

[学会・研究会等]

H21-733015. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 細菌性髄膜炎、敗血症に至ったフゾ
バクテリウム感染症の若年男性例. 柴田真由子1, 井出俊光1, 佐藤千恵1, 今井 寛, 北原孝雄1, 相
馬一亥1 (1救命): 第60回日本救急医学会関東地方会 (2010/2/6), 東京.


総合診療医学

[学術論文]

120083. [原著] 問題解決能力の育成を目指したチーム基盤型学習の試み. 竹本 毅1, 赤星 透1 (1
総合診療): 北里医学 2010/6; 40 (1): 19-23.

520086. [総説] インターロイキン1. 赤星 透 (総合診療): 日本臨床 2010/5; 68 (増刊号5): 105-9.

520087. [総説] この人に深部静脈血栓はある? 竹本 毅 (総合診療): 日経メディカル 2010/5;
p.38-56.

522154. [講座]【特集: 免疫反応と臨床検査2010】V 生化学 D 新しい炎症マーカー. 赤星 透1, 和
田達彦1 (1総合診療): 検査と技術 2010/9; 38 (10, 増刊): 916-20.

522154. [講座]【座談会: トシリズマブの上手な使い方】5. Cutting Edge 痛風に対するIL-1抑制療法.
赤星 透 (総合診療): Frontiers in Rheumatology & Clinical Immunology 2010/11; 4 (4): 33-6.

540097. [その他 (調査報告)] 相模原地域住民の受診行動に関する患者意識調査. 竹本 毅1, 赤星 透
1 (1総合診療): 北里医学 2010/6; 40 (1): 25-31.

[著 書]

620162. [学術書] (分担執筆)【日本臨牀増刊 関節リウマチ (第2版)?寛解を目指す治療の新時代?】
III. 関節リウマチの成因と病態生理 4. 炎症メディエーター 3) 主なサイトカイン b. インターロイ
キン1, p.105-9. 赤星 透 (総合診療), 日本臨牀社, 大阪, 2010/5発行.

622005. [学術書] (翻訳)【JAMA版 論理的診察の技術?エビデンスに基づく診断のノウハウ?】The
Rational Clinical Examination: The Evidence-Based Clinical Diagnosis. 竹本 毅 (総合診療), 編
Simel DL, Drummond Rennie, 日経BP社, 東京, 2010/5発行.

[学会・研究会等]

722241. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 痛風発作の分子病態. 赤星 透 (総合診療): 第
44回日本痛風・核酸代謝学会 (2011/2/17), 新宿.


医学部附属医学教育研究開発センター

医学教育研究部門

[著 書]

620163. [学術書] (分担執筆)【医学教育別冊 医学教育白書2010年版 ('07?'10)】女性医師のキャリ
ア, p.159-63. 守屋利佳 (医学教育), 編 日本医学教育学会, 篠原出版新社, 東京, 2010/7発行.

620164. [学術書] (分担執筆)【医学の講義スキルアップのためのマイクロティーチングの実践】北里大
学医学部におけるマイクロティーチングの実践法と結果, p.26-31. 守屋利佳 (医学教育), 編 東京女子
医科大学教育学, 東京, 2011/3発行.


学習支援研究部門


医学原論研究部門

[学術論文]

520088. [総説]【特集: 外傷と工学?外傷予防・研究】工学と医学連携のための人体傷害データ収集にお
ける法的・倫理的問題. 齋藤有紀子 (医学原論): 救急医学 2010/5; 34 (5): 605-8.

540098. [その他 (研究報告書)]【平成22年度タカタ財団助成研究「事故自動通報システム (CAN) が起
動するドクターヘリシステムによる交通事故死亡削減効果の研究」】ACNシステム構築に係る法的・倫理
的・社会的課題の研究. 齋藤有紀子 (医学原論): 「事故自動通報システム (ACN)が起動するドクターヘ
リシステムによる交通事故死亡削減効果の研究」平成22年度タカタ財団助成研究実施報告書 2011/3;
p.54-6.

[学会・研究会等]

722242. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 患者の人権と生命倫理. 齋藤有紀子 (医学原論):
第3回日本サイコオンコロジー学会 (2010/9/23), 名古屋.

733469. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 女性の自己決定権と倫理. 齋藤有紀子 (医学
原論): 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会 (2010/6/19), 金沢.

733470. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 渡航移植と医療倫理. 齋藤有紀子 (医学原論):
渡航移植を考える研究会 (2010/7/16), 東京.

733471. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 医師の使命を考える. 齋藤有紀子 (医学原論):
医療倫理研究会 (2011/1/18), 東京.


医療安全・管理学研究部門


医療技術教育研究部門


医学部附属臨床研究センター

企画開発部門

[学術論文]

110270. [原著] Acute decompensated heart failure syndromes ( ATTEND)registry. A prospective
observational multicenter cohort study: Rationale, design, and preliminary data. Sato N, Kajimoto
K, Asai K, Mizuno M, Minami Y, Nagashima M, Murai K, Muanakata R, Yumino D, Meguro T, Kawana M,
Nejima J, Satoh T1, Mizuno K, Tanaka K, Kasanuki H, Takano T: Am Heart J 2010/6; 159 (6): 949-55.e1.
(佐藤敏彦1: 1臨床研究・企画)

110271. [原著] Development of a database of health insurance claims: standardization of disease
classifications and anonymous record linkage. Kimura S, Sato T1, Ikeda S, Noda M, Nakayama T:
J Epidemiol 2010/8; 20 (5): 413-9. (佐藤敏彦1: 1臨床研究・企画)

110272. [原著] Echocardiography for the detection of valvulopathy associated with the use of
ergot-derived dopamine agonists in patients with Parkinson's disease. Nakaoka S, Ishizaki T,
Urushihara H, Satoh T1, Ikeda S, Morikawa K, Nakayama T: Intern Med 2011; 50 (7): 687-94. (佐
藤敏彦1: 1臨床研究・企画)

120084. [原著] 診療報酬明細書 (レセプト) データベースから2型糖尿病合併症および大血管症の病期
進展と医療費の関係を明らかにするための患者情報を抽出する方法の検討. 北里博仁, 池田俊也, 泉 
和正, 岡畑純江, 門脇 孝, 中山健夫, 野田光彦, 佐藤敏彦1 (1臨床研究・企画): Q&Aでわかる肥満と
糖尿病 2010/8; 9 (9): 48-64.

520089. [総説] 医療データベースの薬剤経済評価への応用. 池田俊也, 北里博仁, 野田光彦, 中山健夫,
佐藤敏彦1 (1臨床研究・企画): 臨床薬理 2010/11; 41 (6): 281-6.

540099. [その他 (翻訳)]【医療情報サービス Minds (マインズ)/医療提供者向け/コクラン・レビュー】
禁煙促進のためのパートナーによる支援の強化 (2008 issue 3, Updated) (Citation:Park EW, Schultz
JK, Tudiver FG, Campbell T, Becker LA. Enhancing partner support to improve smoking cessation.
Cochrane Database of Systematic Reviews 2004, Issue 3. Art. No.: CD002928. DOI:
10.1002/14651858.CD002928.pub2). 翻訳 坂本泰理1, 星 佳芳2・監訳 中村正和; JCOHR (1臨床研究・
企画, 2衛生・公衆衛生): 財団法人日本医療機能評価機構, Minds (電子出版http://minds.jcqhc.or.jp)
2010/7. http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0075/4/0075_G0000209_T0004172.html

540100. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発
を先導する治験臨床研究中核拠点整備に関する研究 (研究代表者: 相澤好治)」】研究開発を先導する治験
臨床研究中核拠点整備. 相澤好治2, 馬嶋正隆4, 和泉 徹5, 益田典幸6, 渡邊昌彦7, 佐藤敏彦1, 熊
谷雄治4, 竹内正弘, 星 佳芳2, 王 国琴3, 逸見 治1, 坂本泰理1, 斉藤史朗1, 氏原 淳, 伊藤勝
彦, Frank Arnold, 姫野宏輔, 渡邊達也, 松村秀憲 (1臨床研究・企画, 2衛生・公衆衛生, 3地域周産期・
救急医療, 4薬理, 5循環器内, 6呼吸器内, 7外科): 厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合
研究事業)「研究開発を先導する治験臨床研究中核拠点整備に関する研究」平成22年度総括・分担研究報
告書 2011/3; p.1-5.

540101. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発
を先導する治験臨床研究中核拠点整備に関する研究 (研究代表者: 相澤好治)」】臨床研究相談のあり方に
ついて. 王 国琴3, 坂本泰理1, 佐藤敏彦1, 星 佳芳2, 逸見 治1, 相澤好治2 (1臨床研究・企画,
2衛生・公衆衛生, 3地域周産期・救急医療): 厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)
「臨床研究支援に関する検討」平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.147-54.

540102. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発
を先導する治験臨床研究中核拠点整備に関する研究 (研究代表者: 相澤好治)」】治験及び臨床研究を支援
するためのデータベースの構築と運用に関する研究. 逸見 治1, 佐藤 敏彦1, Frank Arnold, 坂本泰
理1, 星 佳芳2, 王 国琴3, 相澤好治2 (1臨床研究・企画, 2衛生・公衆衛生, 3地域周産期・救急医
療):「厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)」平成22年度総括・分担研究報告書
2011/3; p.155-7.

540020. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発
を先導する治験臨床研究中核拠点整備に関する研究 (研究代表者: 相澤好治)」】臨床研究に関する初学者
のための教育プログラムのあり方について. 星 佳芳2, 王 国琴3, 坂本泰理1, 逸見 治1, 佐藤敏
彦1, 相澤好治2 (1臨床研究・企画, 2衛生・公衆衛生, 3地域周産期・救急医療): 厚生労働科学研究費
補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「臨床研究支援に関する検討」平成22年度総括・分担研究報告書
2011/3; p.159-84.

540103. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発
を先導する治験臨床研究中核拠点整備に関する研究 (研究代表者: 相澤好治)」 】臨床研究に関する教育
プログラムを開発するための調査 (臨床研究のためのデータマネジメントセミナーについての検討).
王 国琴3, 坂本泰理1, 佐藤俊彦1, 星 佳芳2, 逸見 治1, 相澤好治2 (1臨床研究・企画, 2衛生・
公衆衛生, 3地域周産期・救急医療): 厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「臨床
研究に関する教育プログラムを開発するための調査」平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3;
p.185-97.

540104. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発
を先導する治験臨床研究中核拠点整備に関する研究 (研究代表者: 相澤好治)」 】臨床研究に関する教育
プログラムを開発するための調査 (生物統計学ワークショップ上級セミナーについての検討). 王 国
琴3, 坂本泰理1, 佐藤俊彦1, 星 佳芳2, 逸見 治1, 相澤好治2 (1臨床研究・企画, 2衛生・公衆衛
生, 3地域周産期・救急医療): 厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「臨床研究に
関する教育プログラムを開発するための調査」平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.199-214.

540105. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事
業)】各種検診データとレセプトデータ等による保健事業の評価に関する研究. 水嶋春朔, 大重賢治, 佐
藤敏彦1, 島 健二, 島袋充生, 横山徹爾, 赤嶺 亮, 飯野直子, 池田俊也, 伊集京美, 井上優子, 小野
香奈子, 喜屋武康史, 具志堅志保, 新里成美, 田中 徹, 中山健夫, 藤井 仁, 藤川哲也, 星 佳芳2, 真
謝雅代, 松本秀子, 森川 希, 吉見逸郎, 与那覇恵 (1臨床研究・企画, 2衛生・公衆衛生): 厚生労働科
学研究費補助金 (循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業) 平成20?22年度総合研究報告書 2011/3;
p.1-36.

540106. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事
業)】各種検診データとレセプトデータ等による保健事業の評価に関する研究. 水嶋春朔, 佐藤敏彦1, 島 
健二, 島袋充生, 横山徹爾, 赤嶺 亮, 池田俊也, 中山健夫, 藤井 仁, 藤川哲也, 星 佳芳2, 真謝雅
代, 松本秀子, 森川 希, 与那覇恵 (1臨床研究・企画, 2衛生・公衆衛生): 厚生労働科学研究費補助金
(循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業) 平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.1-18.

540107. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事
業)】健保組合レセプトデータベースを用いた特定検診・保健指導の評価の可能性と課題. 佐藤敏彦1, 中
山健夫, 池田俊也, 星 佳芳2 (1臨床研究・企画, 2衛生・公衆衛生): 厚生労働科学研究費補助金 (循
環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業)平成22年度総括・分担研究報告書 2011/3; p.19-22.

540108. [その他 (研究報告書)] 国立医薬品食品衛生研究所「食品汚染カビ毒の実態調査ならびに生体毒
性影響に関する研究」. 局 博一, 小西良子, 渋谷 淳, 佐藤敏彦1, 斉藤史朗, 杉山圭一 (1臨床研究・
企画): 国立医薬品食品衛生研究所「食品汚染カビ毒の実態調査ならびに生体毒性影響に関する研究」H22
年度研究報告書 2011/3.

[学会・研究会等]

723972. [学会 (全国)] (一般講演) ヘモフィルスインフルエンザ菌b型 (Hib) ワクチンの医療経済評価.
佐藤敏彦1, 和田耕治2, 杉森裕樹, 須賀万智, 平尾智広, 池田俊也 (1臨床研究・企画, 2衛生・公衆衛
生): 第81回日本衛生学会 (誌上開催), 日本衛生学雑誌 2011; 66 (2); 438.

723973. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 75歳以上高齢者非小細胞肺癌に対する手術治療の検討.
王 国琴1, 小川史洋2, 松井啓夫2, 天野英樹2, 原 英則2, 根津賢司2, 伊豫田明2, レオン・バック
ス1, 佐藤敏彦1, 吉村博邦2, 佐藤之俊2 (1臨床研究・企画, 2呼吸器外): 第27回日本呼吸器外科学
会 (2010/5/13), 仙台.

723974. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 水痘ワクチンの定期接種化の費用対効果. 佐藤敏彦1, 須
賀万智, 池田俊也, 五十嵐中, 小林美亜, 杉森裕樹, 種市摂子, 田倉智之, 平尾智広, 和田耕治2 (1臨
床研究・企画, 2衛生・公衆衛生): 第48回日本医療・病院管理学会学術総会 (2010/10/16), 広島.

723975. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本人及び中国人 (漢民族) でのアセトアミノフェン薬
物動態の比較. 脇坂真美1, 江  旻, 池田康彦, 藤田朋恵2, 高橋賢成, 中村智美, 齋藤由美子, 前田
実花, 王 国琴3, 佐藤美穂子, 蓮沼智子, 熊谷雄治2 (1臨床研究・企画, 2薬理, 3地域周産期・救急
医療): 第31回日本臨床薬理学会年会 (2010/12/1), 京都.

723976. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) An international program for clinical research at
Kitasato University. 佐藤敏彦1, 王 国琴2, レオン・バックス1, 星 佳芳3, 逸見 治1, 坂本泰
理, 相澤好治3 (1臨床研究・企画, 2地域周産期・救急医療連携教室, 3衛生・公衆衛生): 第21回日本
疫学会学術総会 (2011/1/21), 札幌, 第21回日本疫学会学術総会講演集 2011; p.169.

733472. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 日本人健康若年男子の安静時心電図における
QT基準値の下限. 逸見 治1, 宮原英夫, 後藤寛司, 池田憲昭, 守田憲崇, 小松崎徹也 (1臨床研究・企
画): 第26回心電情報処理ワークショップ (2010/10/23), 猪苗代, 心電図 2011; 31 (Suppl 1): S-1-4.

H21年度以前分

[学術論文]

H20-110004. [原著] Aflatoxin and ochratoxin A contamination of retail foods and intake of
these mycotoxins in Japan. Kumagai S, Nakajima M, Tabata S, Ishikuro E, Tanaka T, Norizuki H,
Itoh Y, Aoyama K, Fujita K, Kai S, Sato T1, Saito S, Yoshiike N, Sugita-Konishi Y: Food Addit Contam
Part A Chem Anal Control Expo Risk Assess. 2008 Sep;25(9): 2008/9; 25 (9): 1101-6. (佐藤敏彦1:
1臨床研究・企画)

H21-110023. [原著] Exposure to aflatoxins in Japan: risk assessment for aflatoxin B1.
Sugita-Konishi Y, Sato T1, Saito S, Nakajima M, Tabata S, Tanaka T, Norizuki H, Itoh Y, Kai S,
Sugiyama K, Kamata Y, Yoshiike N, Kumagai S: Food Addit Contam Part A Chem Anal Control Expo Risk
Assess 2010/3; 27 (3): 365-72. (佐藤敏彦1: 1臨床研究・企画)

H21-540022. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (食品の安心・安全確保推進研究
事業)】カビ毒を含む食品の安全性に関する研究. 小西良子, 熊谷 進, 佐藤敏彦1, 斉藤史朗1, 杉山
圭一, 田中敏嗣 (1臨床研究・企画): 厚生労働科学研究費補助金 (食品の安心・安全確保推進研究事業) 平
成19?21年度総合研究報告書 2010/5; p.3-39, p.63-87.

H21-540023. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (地域医療基盤開発推進研究事
業)】医療技術の社会的役割と経済性の評価に関する研究. 佐藤敏彦1, 池田俊也, 須賀万智, 杉森裕樹,
平尾智広 (1臨床研究・企画): 厚生労働科学研究費補助金 (地域医療基盤開発推進研究事業) 平成21年
度総合研究報告書 2010/5; p.1-3.

H21-540024. [その他 (講演会記録集)]【ヘルスケア・ソリューション研究「病院の言葉をわかりや
すく」講演会】医学部教育における患者コミュニケーション. 佐藤敏彦1, 守屋利佳2 (1臨床研究・企
画, 2医学教育): ヘルスケア・ソリューション研究「病院の言葉をわかりやすく」講演会記録集 2010/3;
p.97-110.

[著 書]

H21-620018. [学術書] (分担執筆)【サブノート 保健医療論・公衆衛生学 (2010年版) 第33版】
第3章 疫学, 第4章 統計, p.117-82. 佐藤敏彦 (臨床研究・企画), メディックメディア, 東京, 2009/10
発行.


バイオエシックス部門


プロジェクト推進部門


健康管理センター


北里大学病院

看護部

[学術論文]

120085. [原著] 心血管病患者における禁煙宣言の受容は退院後の再喫煙予防において重要な因子となる.
河野真理1, 増田 卓2, 神谷健太郎3, 高橋由美1, 見井田和正3, 山本周平4, 堀田一樹4, 木村雅彦
2, 松永篤彦2, 野田千春5, 和泉 徹5 (1看護部, 2医療衛生学部, 3リハビリ部, 4大学院医療系研究
科, 5循環器内): 心臓リハビリテーション 2010/6; 15 (2): 301-5.

220027. [準原著] 腎移植医療における看護の機能と役割. 野口文乃1, 池田成江2, 田中美樹1, 平島
優子1, 平岡智恵1, 中島節子1, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 腎移植症例集2010 (第43回日本臨
床腎移植学会記録集) 2010/9; p.386-8.

520090. [総説]【見てわかる臨床看護技術】創部の消毒とガーゼ交換. 川村美紀子1 (監修 猪又克子1,
清水 芳1) (1看護部): ナーシングカレッジ 2010/4; 14 (5): 40833.

520091. [総説]【座談会】暴力を埋もれさせないために管理職ができること. 川谷弘子 (看護部): 看護
管理 2010/5; 20 (5): 401-5.

520092. [総説] 大腸がん内視鏡検査・治療前後のケア. 長谷川香奈子1, 千灯登子1 (1看護部): が
ん看護 2010/5: 15 (4): 396-400.

520093. [総説] 小児のバイタルサイン. 大谷尚也 (看護部): ナーシングカレッジ 2010/6; 14 (6):
10-7.

520094. [総説]【臨床看護技術】常に危険を予測しながら行う「小児の日常生活援助」. 大塚 香1 (監
修 猪又克子1, 臼井ゆかり1) (1看護部): ナーシングカレッジ 2010/7; 14 (8): 10-7.

520095. [総説]【臨床看護技術】リスクを管理しながら行う段階的離床と歩行介助. 金原純司1 (監修 猪
又克子1, 臼井ゆかり1) (1看護部): ナーシングカレッジ 2010/8; 14 (9): 10-7.

520096. [総説]【生活習慣病をめぐる家族の支援】アプローチ編 家族調整が必要な患者とそのアプロー
チ. 高見紀子 (看護部): 家族看護 2010/8; 8 (2): 85-90.

520097. [総説]【臨床看護技術】点滴治療中の車いすの移乗と移送. 加藤 景1 (監修 猪又克子1, 臼
井ゆかり1) (1看護部): ナーシングカレッジ 2010/9; 14 (10): 10-7.

520098. [総説] 秋の臨床看護力検定(小児編). 大谷尚也 (看護部): smart nurse 2010/10; 10月号:
20-5.

520099. [総説]【臨床看護技術】点滴治療中の寝衣交換. 川村智美1 (監修 猪又克子1, 臼井ゆかり1)
(1看護部): ナーシングカレッジ 2010/10; 14 (11): 10-7.

520100. [総説]【病院トイレの共同研究 (第1報)】安全で快適, 環境にやさしいトイレ空間の研究. 賀
来尚孝1, 座間弘和2, 鈴木美枝子3, 中島徳二4, 鈴木康仁5, 鈴木昭子1 (1TOTO (株) リモデル営業推
進部パブリックモデル営業推進グループ, 2北里大学病院環境整備課, 3看護部, 4(株) 岡村製作所マー
ケティング部, 5アイカ工業 (株) 特販部): 病院設備 2010/11; 52 (6): 156-7.

520101. [総説]【臨床看護技術】安静臥床患者を対象にした陰部洗浄. 佐藤良子1 (監修 猪又克子1, 臼
井ゆかり1) (1看護部): ナーシングカレッジ 2010/11; 14 (13): 10-7.

520102. [総説]【臨床看護技術】全介助を必要とする患者の口腔ケア. 宮痘F恵1 (監修 猪又克子1, 臼
井ゆかり1) (1看護部): ナーシングカレッジ 2010/12; 14 (14): 10-7.

520103. [総説]【これは押さえておきたい術後ケア事例集】術後ケアの変遷; 術後ケア. 大谷尚也 (看
護部): 臨床看護 2011/1; 37 (1): 18-22.

520104. [総説]【これは押さえておきたい術後ケア事例集】術後の呼吸管理が必要な患者. 大谷尚也 (看
護部): 臨床看護 2011/1; 37 (1): 49-52.

520105. [総説]【臨床看護技術】フィジカルアセスメント. 堀江千恵子1 (監修 猪又克子1, 臼井ゆか
り1) (1看護部): ナーシングカレッジ 2011/1; 15 (1): 10-7.

520106. [総説] 在宅療養の水先案内となる「退院前訪問指導」で看護師は何をするのか. 清水美佐子
(看護部): ナーシングカレッジ 2011/1; 15 (1): 48-53.

520107. [総説] 気管吸引の解剖・生理学的理解. 大谷尚也 (看護部): 理学療法 2011/2; 28 (2): 321-8.

520108. [総説]【臨床看護技術】危険を予測しながら行う入浴介助. 堀田彩子1 (監修 猪又克子1, 臼
井ゆかり1) (1看護部): ナーシングカレッジ 2011/2; 15 (2): 10-7.

520109. [総説] 一般病棟でのがん終末期の家族ケアの現状. 近藤まゆみ (看護部): 家族看護 2011/2;
9 (1): 52-7.

520110. [総説]【がん終末期の家族ケア】誌上コンサルテーション?患者に病名・病状告知をしたがらな
い家族?. 高見紀子 (看護部): 家族看護 2011/2; 9 (1): 108-16.

520111. [総説]【臨床看護技術】手術看護?手術の流れと看護師の役割を理解するために?. 廣野恵子
1 (監修 猪又克子1, 臼井ゆかり1) (1看護部): ナーシングカレッジ 2011/3; 15 (3): 10-7.

521031. [解説] 早産児の出生長後のケア. 菅野さやか (看護部): NEONATAL CARE 2011/2; 24 (2): 30-6
(140-6).

522155. [講座] 新人看護職員研修プログラム構築法. 別府千恵1, 猪又克子1 (1看護部): 看護 2010/5;
62 (7): 28-33.

522156. [講座] あなたの実力を腕試し!秋の臨床看護力検定 2 感染管理力をチェック. 中野由紀子
1, 高城由美子2 (1看護部, 2感染管理室): smart nurse 2010/10; 12 (10: 26-33.

540109. [その他] (インタビュー) キャリアビジョンを描ける組織は学習する?組織の開放性, スタッフ
がコミットできる環境を目指して?. 別府千恵 (看護部): 看護管理 2010/5; 20 (5): 376-9.

540110. [その他] (研究報告) 平成18年がん看護に携わる専門看護師の活動状況調査報告. 千灯登子
1, 佐藤禮子1, 小松浩子1, 濱口恵子1, 小迫冨美江1, 高橋美賀子1, 角田直枝1, 射場典子1, 高山京
子1, 細谷美紀1, 長谷川久巳1, 小島操子1 (1看護部): 日本がん看護学会誌 2010/9; 24 (2): 41-8.

540111. [その他] (実践報告) 小児看護に関するケースレビュー後のケース提供者による臨床へのフィー
ドバック. 深谷基裕1, 西田志穗2, 伊藤孝子3, 西村実希子4, 松尾美智子5, 筒井真優美6, 山内朋子
6, 長谷川孝音7, 江本リナ6, 中澤淳子8, 川名るり6, 平山恵子6 (1日本赤十字看護大学大学院博士課
程, 2日本看護協会看護研修学校, 3看護部, 4慶應義塾大学病院, 5前日本赤十字看護大学, 6日本赤十
字看護大学, 7前日本赤十字看護大学大学院修士課程, 8聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院): 小児看
護学会誌 2010; 19 (2): 25-31.

540112. [その他] (研究報告) 看護師が「困った」事例の検討を通してみえる小児看護実践を阻む臨床の
現状. 西田志穗1, 伊藤孝子2, 深谷基裕3, 山内朋子4, 中澤淳子5, 飯村直子6, 江本リナ4, 筒井真
優美4, 松尾美智子7, 西村実希子8, 長谷川孝音9 (1日本看護協会看護研修学校, 2看護部, 3日本赤十
字看護大学大学院博士課程, 4日本赤十字看護大学, 5聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院, 6東邦大学
医学部看護学科, 7前日本赤十字看護大学, 8慶應義塾大学病院, 9前日本赤十字看護大学大学院修士課
程): 小児看護 2010; 33 (11): 1587-93.

540113. [その他] (研究報告) 救急・集中治療を要する重症意識障害患者に対する家族成員の認識プロセ
スと看護支援の探求. 榑松久美子 (看護部): 日本看護科学会誌 2011/3; 31 (1): 36-45.

[著 書]

620165. [学術書] (分担執筆)【対象喪失の看護】マーガレット・A・ニューマンの理論, p.73-5. 近藤
まゆみ (看護部), 編 寺崎明美 (福岡大学医学部), 中央法規, 2010/4/20発行.

620166. [学術書] (分担執筆)【対象喪失の看護】乳がんによる乳房を喪失した人へのケア, p.140-9. 近
藤まゆみ (看護部), 編 寺崎明美 (福岡大学医学部), 中央法規, 2010/4/20発行.

620167. [学術書] (分担執筆)【事例で学ぶマンガでわかる 精神科看護の非言語的コミュニケーション
UP術】・認知症患者の場合 空間距離を活用したかかわり, p.231-5. 小林富貴子 (看護部), 監修 平澤
久一 (関西医療大学保健看護学部), メディカ出版, 大阪, 2010/6/10発行.

620168. [学術書] (分担執筆)【DMAT標準テキスト】DMATが実施する診療 看護の実際 SCU, p.245-8.
梶山和美 (看護部): 編 日本集団災害医学会DMATテキスト編集委員会, 監修 日本集団災害医学会, へる
す出版, 2011/2/21発行.

[学会・研究会等]

722243. [学会 (全国)] (シンポジウム) 臨床家と看護研究. 別府千恵 (看護部): 第47回日本医療・病
院管理学会学術総会 (2009/10/17-18), 東京, 日本医療・病院管理学会誌 2010/4; 47 (2): 122-3.

722244. [学会 (全国)] (シンポジウム) 回復期心臓リハビリテーションにおける看護師の役割について.
高橋由美1, 増田 卓2, 神谷健太郎3, 河野真理1, 倉島真紀1, 見井田和正3, 野田千春4, 和泉 徹4
(1看護部, 2医療衛生学部, 3リハビリ部, 4循環器内): 第14回日本心不全学会学術集会 (2010/10/9),
東京.

722245. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) がん体験者とその家族が持つ力を信じて向き合う.
近藤まゆみ (看護部): 第48回日本癌治療学会学術集会 (2010/10/28), 京都, 日本癌治療学会誌
2010/9/21; 45 (2): 424.

723977. [学会 (全国)] (一般講演) 腎移植医療における看護の機能と役割. 野口文乃1, 池田成江2, 田
中美樹1, 平島優子1, 平岡智恵1, 中島節子1, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第43回日本臨床腎移
植学会 (2010/1/30), 高知 第43回日本臨床腎移植学会腎移植症例集2010 2011; p.386-8.

723978. [学会 (全国)] (一般講演) 病棟内のにおいに対する看護師の意識調査. 佐々木亮 (看護部):
第23回日本老年泌尿器科学会 (2010/5/14-15), 東京.

723979. [学会 (全国)] (一般口演) 不妊治療後の妊婦への妊娠適応支援プログラムによる介入前後の不
安を分析して. 遊佐浩子1, 磯谷早苗1, 上澤悦子2, 高橋真理2 (1看護部, 2看護学部): 第9回日本
不妊カウンセリング学会学術集会 (2010/6/4), 東京, 日本不妊カウンセリング学会誌 2010/4; 9 (1):
47-8.

723980. [学会 (全国)] (一般口演) 不妊カウンセリングスキルアップセミナー2010の報告と今後の課題
(実践報告). 遊佐浩子1,2, 浜崎京子2, 福田貴美子2, 枝元直子2, 橋村富子2, 後藤智子2, 矢野惠子
2, 上澤悦子2, 佐藤孝道2, 割田修平3, 割田節子3 (1看護部, 2日本不妊カウンセリング学会研修委員
会・認定委員, 3トータルライフケアサポートどりいむ): 第9回日本不妊カウンセリング学会学術集会
(2010/6/4), 東京, 日本不妊カウンセリング学会誌 2010/4; 9 (1): 81-2.

723981. [学会 (全国)] (示説討論) 当科での在宅介護に向けた“Team Coordinator Nurse大臣”導入に
よりみえた課題. 永井一美1, 加藤牧子1, 東海林ちえみ1, 吉田秀美1, 小坂愉賢2, 加藤 弘2, 林 京
子2, 榎本拓茂2, 仙石紀彦2, 蔵並 勝2, 渡邊昌彦2 (1看護部, 2外科): 第18回日本乳癌学会学術総
会 (2010/6/24), 札幌, 第18回日本乳癌学会学術総会プログラム抄録集 2010; p.504.

723982. [学会 (全国)] (ポスター) 再喫煙の危険因子や行動変容ステージを考慮し禁煙支援を行った3
症例. 河野真理1, 増田 卓2, 神谷健太郎3, 高橋由美1, 見井田和正3, 山本周平4, 堀田一樹4, 木
村雅彦2, 松永篤彦2, 野田千春5, 和泉 徹5 (1看護部, 2医療衛生学部, 3リハビリ部, 4大学院医療
系研究科, 5循環器内): 第16回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 2010/7/18), 鹿児島.

723983. [学会 (全国)] (一般講演) 看護学生が実習グループに求めるもの. 大久保明美 (看護部): 第
41回日本看護学会?看護教育?学術集会 (2010/ 8/19-20), 長崎.

723984. [学会 (全国)] (一般口演) 利便性と具体性を備えたアクションカードの検討. 梶山和美1, 岩
城浩二1, 山野辺みち子 (1看護部): 第12回日本災害看護学会年次大会 (2010/8/28), 福井.

723985. [学会 (全国)] (一般口演) 外来で化学療法を受ける再発乳がん患者の意思決定の過程?再発告
知から治療まで?. 高橋麻里子1, 番匠章子1 (1看護部): 第41回日本看護学会?成人看護育II?学術
集会 (2010/8/31), 福岡, 第41回日本看護学会抄録集 2010/8; p.44.

723986. [学会 (全国)] (一般口演) 不妊治療後の妊婦への妊娠適応支援プログラムによる介入前後の愛
着を分析して. 遊佐浩子1, 上澤悦子2 (1看護部, 2看護学部): 第8回日本生殖看護学会学術集会
(2010/9/12), 徳島, 第8回日本生殖看護学会学術集会/プログラム・講演集 2010/8; p.87.

723987. [学会 (全国)] (ポスター) フェンタニルパッチの貼布部位別剥離面瘠と剥離の要因検索. 栗田
かほる1, 国分秀也2, 三浦百合香3 (1看護部, 2薬剤部, 3薬学部): 第4回緩和医療薬学会 (2010/9/26),
鹿児島, 第4回緩和医療薬学会抄録集 2010; p.232.

723988. [学会 (全国)] (一般口演) 臓器提供に関する意思抽出の現状と課題. 高橋 恵1, 荒川法子1
(1看護部) : 第6回日本移植・再生医療看護学会学術集会 (2010/10/2), 仙台.

723989. [学会 (全国)] (一般講演) 一般病棟における臓器・組織提供意思の把握と尊重に向けた取り組
み. 三浦しずか1, 荒川法子1, 榑松久美子1, 堀江美由紀1, 池田幸子1, 中澤厚子1, 鈴木美枝子1 (1
看護部): 第46回日本移植学会総会 (2010/10/22), 京都.

723990. [学会 (全国)] (ポスター) 北里大学病院・移植医療支援室設置より4年間の活動と歩み. 端山
和美1, 荒川法子1, 高橋 恵2, 榑松久美子2, 臼井ゆかり2, 中島節子2, 入木季恵2, 鈴木美枝子2, 小
越明美2, 吉田一成3, 北原孝雄4, 早川和重5 (1移植医療支援室, 2看護部, 3泌尿器, 4救命, 5放射
線 (腫瘍)): 第46回日本移植学会 (2011/10/22), 京都.

723991. [学会 (全国)] (一般講演) メニエール病に対する水分摂取療法における飲水方法の検討?飲水
計画パンフレットの有効性?. 岩下裕香里1, 高田智子1, 長沼英明2, 落合 敦2, 岡本牧人2 (1看護
部, 2耳鼻): 第69回日本めまい平衡医学会総会 (2011/11/18), 京都, 学術講演会プログラム・抄録集
2010/10; 69 (5): 363.

723992. [学会 (全国)] (一般講演) メニエール病に対する水分摂取療法における飲水方法の検討. 岩下
裕香里1, 高田智子1, 長沼英明2, 落合 敦2, 岡本牧人2 (1看護部, 2耳鼻): 第69回日本めまい平衡
医学会総会 (2010/11/18), 京都, 学術講演会プログラム・抄録集 2010/10; 69 (5): 364.

723993. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院におけるHIV感染妊婦のチーム医療に対するニーズ?
周産期を通して妊婦が望むチーム体制の検討?. 松山晃代 (看護部): 第24回日本エイズ学会学術集会
(2010/11/25), 東京, 日本エイズ学会誌 2010/11; 12 (4): 464.

723994. [学会 (全国)] (一般口演) 臓器・組織提供における警察・法医学との連絡連携体制. 高橋 恵
1, 端山和美1, 榑松久美子1, 荒川法子1, 北原孝雄2, 吉田一成3, 早川和重4, 栗原克由5 (1看護部,
2救命, 3泌尿器, 4放射線 (腫瘍), 5法医): 第44回日本臨床腎移植学会 (2011/1/28), 宝塚.

723995. [学会 (全国)] (一般口演) がん看護専門看護師が行う倫理調整の視点と方略?外来で心肺蘇生
を行った進行がん患者のケースを通して?. 早川満利子1, 千灯登子2, 久米恵江2, 児玉美由紀2, 鈴
木貴美3, 桑名寿美2, 清水裕子4, 岡 多恵3, 望月美穂2, 小沢 香3, 師岡恵子2, 佐藤美紀2, 岩本
純子2, 長谷川香奈子3 (1東京慈恵会医科大学附属病院, 2看護部, 3東病院看護部, 4公立富岡総合病
院): 第25回日本がん看護学会学術集会 (2011/2/12), 神戸, 日本がん看護学会誌 2011/2; 25 (特別号):
110.

723996. [学会 (全国)] (一般口演) 頭頸部がん患者が告知から初発治療の過程に抱いた思い. 師岡恵子
1, 嶺岸秀子2 (1看護部, 2看護学部): 第25回日本がん看護学会学術集会 (2011/2/12), 神戸, 日本が
ん看護学会誌 2010/2; 25 (特別号): 124.

723997. [学会 (全国)] (示説討論) M. ニューマンの健康理論に基づく寄り添いのケアで表れた患者と看
護師の成長?親子関係に悩む患者が関係修復したケース?. 岡 多恵1, 千灯登子2, 嶺岸秀子3 (1
東病院看護部, 2看護部, 3看護学部): 第25回日本がん看護学会学術集会 (2010/2/12), 神戸, 日本が
ん看護学会誌 2010/2; 25 (特別号): 202.

723998. [学会 (全国)] (一般口演) 事例検討会での学びの中から看護師らに生まれた変化の過程?M. ニ
ューマンの「健康の理論」に基づく寄り添いのケアに基づいて?. 千灯登子1, 嶺岸秀子2, 川脇千香
3, 小貫夏子3, 岡 多恵3, 西村千春3, 原子内沙織3 (1看護部, 2看護学部, 3東病院看護部): 第25
回日本がん看護学会学術集会 (2011/2/13), 神戸, 日本がん看護学会誌 2010/2; 25 (特別号): 233.

723999. [学会 (全国)] (一般講演) 看護師の教育を目的としたインフルエンザの予防接種に関するプリ
ント教材の作成の検討. 中野由紀子 (看護部): 第26回日本環境感染学会総会 (2011/2/9), 横浜, 第26
回日本環境感染学会総会/プログラム・抄録集 (CD-ROM) 2011/2; 2-0-17-3.

732114. [学会 (地方会・研究会)] (ランチョンセミナー) 日本DMATにおける薬剤師の役割. 梶山和美
(看護部): 第49回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会/中国四国支部学術大会 (2010/11/7),
米子.

732115. [学会 (地方会・研究会)] (教育セミナー) 退院調整看護の実際. 蛯名由加里 (看護部): 第9
回日本循環器看護学会教育セミナー中級編 (関東) (2011/1/22), 東京.

732116. [学会 (地方会・研究会)] (教育セミナー) 継続看護 (心リハを含む). 高橋由美 (看護部): 第
9回日本循環器看護学会教育セミナー中級編 (関東) (2011/1/22), 東京.

732117. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 看護研究に関する倫理的配慮について. 近藤まゆみ (看
護部): 神奈川県看護協会相模原支部看護研究発表会 (2011/1/27), 神奈川.

733473. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 自閉症患者: 継続看護のキーワードは“生活行動の習慣
化”. 平島優子1, 野口文乃1, 吉田一成2, 山本賢司3, 石井大輔2 (1看護部, 2泌尿器, 3精神): 第
21回日本サイコネフロロジー研究会 (2010/6/5-6), 岡山.

733474. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 眼科病棟での転倒・転落・衝突に関するインシデント対
策. 堀江美由紀 (看護部): 第24回日本眼科看護研究会 (2008/9/20), 東京, 第24回日本眼科看護研究
発表収録 2010/10/16; 第24回: 76.

733475. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 人工室関節全置換術における持続大腿神経ブロックの効
果. 長谷川裕子 (看護部): 東日本整形災害外科学会 (2010/9/17-18), 岩手.

733476. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 臓器・組織提供における警察・法医学との連絡連携体制
の検討. 高橋 恵1, 端山和美1, 榑松久美子1, 荒川法子1, 北原孝雄2, 吉田一成3, 早川和重4, 栗
原克由5 (1看護部, 2救命, 3泌尿器, 4放射線 (腫瘍), 5法医学): 第79回日本法医学会関東地方会
(2010/10/30), 東京, 第79回日本法医学会学術関東地方集会講演要旨集 2010; p.53.

733477. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 腹壁ニ露出した腫瘍によりストーマケアに難渋した一例.
新井里佳1, 小野路代1, 小林晶子1 (1看護部): 第33回神奈川ストーマ研究会 (2010/12/4), 川崎.

733478. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) CT見学会の後下について. 松下美貴1, 鈴木智子1, 玉
川直子1, 河田多加1, 清水 芳1, 野川敬子1, 大塚 恵1, 山口妙子1, 布川妙子1, 高木由香理1 (1
看護部): 第10回北里看護研究会 (2010/12/18), 相模原, 第11回北里看護研究会プログラム・抄録
2010/11; 第10回: 44.

733479. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 転倒転落防止用具の選択目安. 矢口幸子1, 明神哲也2 (1
看護部, 2看護学部): 第10回北里看護研究会 (2010/12/18), 相模原, 第11回北里看護研究会プログラ
ム・抄録 2010/11; 第10回: 67.

733480. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 成人移行期支援に関する小児科での取り組み?小児医療
者の意識調査をもとに?. 佐々木美和子 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733481. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 麻酔分娩を希望する妊婦への母乳育児推進のための再考
?ローリスクを対象とした麻酔分娩と自然分娩の比較から?. 朝隈美穂 (看護部): 第10回北里看護研
究会 (2011/12/18), 相模原.

733482. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 小児におけるバイドブロック使用による褥瘡発生につい
ての考察?深鎮静下での適正使用について?. 小山 愛 (看護部): 第10回北里看護研究会
(2011/12/18), 相模原.

733483. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 小児病棟における面会の検討?面会時間の延長を試みて
?. 松内佳子 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733484. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 小児病棟における新人看護師への救急蘇生法の演習につ
いて?BLSの手技習得を目指しての教育的取り組み?. 川上大輔 (看護部): 第10回北里看護研究会
(2011/12/18), 相模原.

733485. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 医療的ケアをもつ子どもの現状と課題?就学までの在宅
ケアに関する母親の語りから?. 矢澤真枝 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733486. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 患者と意図的人間関係構築を図る事の意義?トラベルビ
ー理論を用いて?. 佐藤香菜 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733487. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) トラベルビーの理論に基づく関係性の構築?患者と体験
を共にして?. 秋田江梨子 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733488. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 個別的なリーダー育成の試み?効果的なリーダー育成の
試み第2報・リーダー育成プログラムの活用?. 芦澤圭子 (看護部): 第10回北里看護研究会
(2011/12/18), 相模原.

733489. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 一般病棟における臓器・組織提供意思の把握と今後の課
題?提供意思の尊重に向けた取り組み?. 三浦しずか (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18),
相模原.

733490. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 転倒転落防止用具の選択目安の明確化. 矢口幸子 (看護
部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733491. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 事例検討会での学びの中から看護師らに生まれた変化の
過程?M. ニューマンの「健康理論」に基づく寄り添いのケアに基づいて?. 千灯登子 (看護部): 第
10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733492. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) トラベルビーの理論を実践してみて?人間対人間の看護
を通した学び?. 安達由美子 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733493. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 造血器腫瘍患者の好中球減少時における食事指導用パン
フレット作成に向けて?看護師の意識調査?. 西原知枝 (看護部): 第10回北里看護研究会
(2011/12/18), 相模原.

733494. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 看護師の抗がん剤による曝露防止に対する病棟間の認識
の違い. 荒井美香子 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733495. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) B病棟における段階的リーダーオリエンテーションの効
果と今後の課題. 加賀美意 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733496. 学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ぺプロウの看護理論を用いた合併症を有する糖尿病患者の
看護. 千木良奈央 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733497. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 口腔保湿剤の定着に向けて?保湿・湿潤ジェルを使用し
た看護師へのアンケート調査から?. 石倉 愛 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模
原.

733498. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 救急救命センターにおける嚥下障害患者の現状. 岡田紫
穂 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733499. 学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 内なる意識の覚醒を目指して?重症頭部外傷患者の観察記
録と遷延性意識障害の意識改善の事例を踏まえて?. 重信 亮 (看護部): 第10回北里看護研究会
(2011/12/18), 相模原.

733500. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当ICUにおける気管内挿管患者の嚥下障害に関する検討.
片山亜樹 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733501. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 下痢による皮膚トラブル予防のための排便留置カテーテ
ル挿入時期の検討. 袴田将嗣 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733502. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当院看護師の熱傷管理に対する意識と行動の実際. 加藤
成美 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733503. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 乳児揺さぶられ症候群 (SBS)予防に向けての取り組み?
家族へ向けて統一した指導について?. 白木佐知子 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18),
相模原.

733504. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) CT見学会の効果について?事前準備不足は軽減したか?.
松下美貴 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733505. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 小児領域における在宅人工呼吸器導入マニュアル作成?
家族を含めた円滑なチーム医療を目指して?. 木村ゆみ子 (看護部): 第10回北里看護研究会
(2011/12/18), 相模原.

733506. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 小児病棟における人工呼吸器関連のインシデントの分析.
長島享史 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733507. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 新生児治療に対する親の意思決定を支える妊娠期からの
関わり. 下薗 綾 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733508. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 患者の?家族の意思決定への支援?. 岩田なな (看護
部): 第10回北里看護研究 (2011/12/18), 相模原.

733509. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 頭頚部腫瘍患者の放射線性口腔粘膜炎に対する看護師の
意識調査. 古藤 恵 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733510. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 失声・食事への援助について学んだこと?ぺプロウの人
間関係の看護理論を用いて?. 山田友美 (看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733511. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) フィジカルアセスメント研修の活動報告. 堀江千恵子
(看護部): 第10回北里看護研究会 (2011/12/18), 相模原.

733512. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) テングタケ中毒による多彩な精神症状をきたした患者の
症例報告. 和知遼子1, 鈴木邦彦1 (1看護部): 第25回日本中毒学会東日本地方会 (2011/1/8), 北海道.

733513. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 統合失調症を合併したT型糖尿病妊婦の療養指導. 萩原
昭子 (看護部): 第48回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2011/1/29), 東京, 第48回日本糖尿病学会
関東甲信越地方会プログラム・抄録集 2011/1; p.73.

733514. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 救急病棟における癌看護の一考察. 金井聡子1, 土屋志
保1, 森安恵美1, 山野辺みち子1 (1看護部): 第61回日本救急医学会関東地方会 (2011/2/5), 横浜, 第
61回日本救急医学会関東地方会プログラム集 2011/2; p.94.

733515. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 遷延性意識障害の看護介入について?重傷頭部外傷患者
の意識改善の事例を振り返って?. 重信 亮1, 長野友紀子1, 今井昌恵1, 小出恵美1, 柏倉信子1, 中
谷宏美1, 西田恵美1, 片倉裕子1, 神保武則2 (1看護部, 2リハビリ部): 第61回日本救急医学会関東
地方会 (2011/2/5), 横浜, 第61回日本救急医学会関東地方会プログラム集 2011/2; p.95.

733516. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 口腔保湿剤を用いたケアの定着に向けて?導入前後の看
護師の意識変化について?. 石倉 愛1, 矢部紘志1, 高木 梓1, 森安恵美1, 山野辺みち子1 (1看護
部): 第61回日本救急医学会関東地方会 (2011/2/5), 横浜, 第61回日本救急医学会関東地方会プログラ
ム集 2011/2; p.96.

733517. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) VAPサーベイランス結果と原因の調査. 重岡志津佳1, 原
田亜希1, 東恵梨華1, 森安恵美1, 山野辺みち子1 (1看護部): 第61回日本救急医学会関東地方会
(2011/2/5), 横浜, 第61回日本救急医学会関東地方会プログラム集 2011/2; p.96.

733518. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 臓器提供意思の尊重における医療チームの関わりに関す
る一考察. 榑松久美子1, 高橋 恵1, 服部 潤2, 神應知道2, 北原孝雄2, 吉田一成3, 山野辺みち子
1, 相馬一亥2 (1看護部, 2救命, 3泌尿器): 第61回日本救急医学会関東地方会 (2011/2/5): 横浜, 第
61回日本救急医学会関東地方会プログラム集 2011/2; p.97.

733519. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 前置血管の患者との関わりを振り返ってーぺプロ-の理論
を用いて患者?看護師関係を振り返る?. 小松恵子 (看護部): 第24回神奈川母性衛生学会学術集会
(2011/2/5), 神奈川.

733520. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 救命救急センターにおける院内ドナーコーディネーター
の役割?臓器・組織提供希望の患者・家族の意思尊重に向けた取り組み?. 端山和美1, 荒川法子1, 高
橋 恵1, 榑松久美子1, 平 幸恵1, 岩村貴美1 (1看護部): 第61回日本救急医学会関東地方会
(2011/2/5), パシフィコ横浜.

H21年度以前分

[学会・研究会等]

H21-723019. [学会 (全国)] (一般口演) 救命救急センターにおける嚥下障害の現状. 岡田紫穂1,
土屋志保1 (1看護部): 第26回日本静脈経腸栄養学会 (2010/2/18), 名古屋, 第26回日本静脈経腸栄養
学会抄録集 2010/1; 26: 389.


臨床検査部

[学術論文]

110273. [原著] The role of the genetic test of verotoxin for bacterial carrier investigation of
cooking staff:detection of enterohemorrhagic Escherichia coli. Shin Nihonyanagi1,2, Nobuhiko
Nakazaki1,2, Yasuyoshi Hirata1,2,3, Shinichi Munekata1, Shinichi Ohtani4, Tsuyoshi Takemoto5,
Yuhsaku Kanoh6, Tohru Akahoshi5 (1Department of Medical Laboratory, Kitasato University Hospital,
2Infection Control Team, Kitasato University Hospital, 3Department of Infection Control and
Prevention, Kitasato University Hospital, 4Department of Transfusion and Cell Transplantation
Medicine, Kitasato University School of Medicine, 5Department of General Medicine, Kitasato
University School of Medicine, 6Department of Laboratory Medicine, Kitasato University School of
Medicine): The Kitasato Medical Journal 2010/9; 40 (2): 129-34. (二本柳伸1,2, 中崎信彦1,2, 平
田泰良1,2,3, 棟方伸一1, 大谷慎一4, 竹本 毅5, 狩野有作6, 赤星 透5: 1臨検部, 2北里大学病院
感染対策チーム, 3感染管理室, 4輸血・細胞移植, 5総合診療, 6臨検学)

120086. [原著] 各種保存条件におけるNeisseria gonorrhoeaeの経時的生菌数に関する検討. 二本柳伸
1, 田部裕二1, 安達 譲1, 小貫智世1, 櫻井慶造1, 棟方伸一1, 狩野有作2, 佐々木雅一3, 宮本豊一
4 (1臨検部, 2臨検学, 3関東労災病院臨床検査科, 4川崎市立多摩病院臨床検査部): 神奈川県臨床衛生
検査技師会雑誌 2011/3; 45 (2): 11-6.

120087. [原著] 人工透析導入後の慢性腎不全患者における脳波基礎律動と血液生化学データとの関連性
について. 小野澤裕也1,2, 岩橋和彦2, 吉本紅子1, 棟方伸一1, 吉原英児2, 青木 淳2, 狩野有作3,
赤星 透4 (1臨検部, 2麻布大学大学院環境保健学研究科環境保健科学専攻保険生命系神経生理学分野, 3
臨検学, 4総合診療): 臨床病理 2010/12; 58 (12): 1169-75.

220028. [準原著] 調理従事者の保菌調査におけるベロトキシン遺伝子検査の役割?腸管出血性大腸菌の
検出?. 二本柳伸 (臨検部): 臨床病理 2011/1; 59 (1): 75-6.

520112. [総説] 標準臨床脳波検査法. 小野澤裕也 (臨検部): 神奈川県臨床衛生検査技師会雑誌
2010/6; 45 (1): 17-41.

520113. [総説] 北里大学病院における糖尿病診療現場での臨床検査技師の活躍と活動の場. 三浦芳典
1, 大野久美子1, 河島江美1, 土筆智晶1, 守屋達美2 (1臨検部, 2内分泌代謝内): Diabetes Frontier
2010/12; 21 (6): 738.

540114. [その他]【座談会】先輩から学ぶ生理機能検査?過去から未来?. 仲広 志1, 三浦純子2, 石
郷景子3, 棟方伸一4, 信岡祐彦5, 永江 学6 (1神奈川県厚生連相模原協同病院検査部, 2虎の門病院
臨床生理検査部, 3大垣市民病院検査部, 4臨検部, 5聖マリアンナ医科大学臨床検査医学講座, 6永江補
完医療研究所附属鍼灸院): 検査と技術 2010/11; 38 (12): 1176-85.

540115. [その他] 大学病院・東病院臨床検査部における機能的組織統合から一年を振り返って. 棟方伸
一 (臨検部): 北里大学病院ニュース, 東病院あいあい 2010/5; No.448: 6.

[著 書]

620169. [学術書] (分担執筆)【「おっ」と思わせる! 超音波検査報告書の書き方 心臓/血管】頸動脈,
p.118-151. 中島 哲1, 中西久幸2, 藤井 滋3, 宇治橋善勝2 (1国立病院機構水戸医療センター臨床
検査科, 2臨検部, 3東病院臨検部), 編著 寺島 茂4 (4神奈川県厚生連伊勢原協同病院医療技術部), (株)
ベクトルコア, 2010/5発行.

620170. [学術書] (分担執筆)【「おっ」と思わせる! 超音波検査報告書の書き方 心臓/血管】腹部大
動脈, p.152-93. 中島 哲1, 中西久幸2, 藤井 滋3, 宇治橋善勝2 (1国立病院機構水戸医療センター
臨床検査科, 2臨検部, 3東病院臨検部), 編著 寺島 茂4 (4神奈川県厚生連伊勢原協同病院医療技術部),
(株) ベクトルコア, 2010/5発行.

620171. [学術書] (分担執筆)【「おっ」と思わせる! 超音波検査報告書の書き方 心臓/血管】下肢動
静脈, p.194-225. 中島 哲1, 中西久幸2, 藤井 滋3, 宇治橋善勝2 (1国立病院機構水戸医療センタ
ー臨床検査科, 2臨検部, 3東病院臨検部), 編著 寺島 茂4 (4神奈川県厚生連伊勢原協同病院医療技術
部), (株) ベクトルコア, 2010/5発行.

620172. [学術書] (分担執筆)【「おっ」と思わせる! 超音波検査報告書の書き方 検診/泌尿器/産婦
人科/体表臓器】泌尿器, p.64-125. 平山現生1, 藤井 滋2, 宇治橋善勝3, 中西久幸3 (1江戸川区医
師会医療検査センター生理検査室, 2東病院臨検部, 3臨検部), 編 寺島 茂4 (4神奈川県厚生連伊勢原
協同病院医療技術部), (株) ベクトルコア, 2010/5発行.

620173. [学術書] (分担執筆)【「おっ」と思わせる! 超音波検査報告書の書き方 検診/泌尿器/産婦
人科/体表臓器】産婦婦人科, p.126-81. 平山現生1, 藤井 滋2, 宇治橋善勝3, 中西久幸3 (1江戸川
区医師会医療検査センター生理検査室, 2東病院臨検部, 3臨検部), 編著 寺島 茂4 (4神奈川県厚生連
伊勢原協同病院医療技術部), (株) ベクトルコア, 2010/5発行.

620174. [学術書] (分担執筆)【「おっ」と思わせる! 超音波検査報告書の書き方 検診/泌尿器/産婦
人科/体表臓器】体表臓器, p.182-225. 平山現生1, 藤井 滋2, 宇治橋善勝3, 中西久幸3 (1江戸川
区医師会医療検査センター生理検査室, 2東病院臨検部, 3臨検部), 編著 寺島 茂4 (4神奈川県厚生連
伊勢原協同病院医療技術部), (株) ベクトルコア, 2010/5発行.

[学会・研究会等]

7231000. [学会 (全国)] (一般講演) 培養時間延長によりLinezolidのMIC上昇を示したMRSAに関する検
討. 安達 譲1, 二本柳伸1, 桜井慶造1, 棟方伸一1, 大谷慎一2, 狩野有作3, 浜田幸宏4, 花木秀明
5 (1臨検部, 2輸血・細胞移植, 3臨検学, 4東病院薬剤部, 5北里研究所抗感染症薬研究センター): 第
59回日本医学検査学会 (2010/4/25), 東京, 医学検査 2010/4; 59 (4): 572.

7231001. [学会 (全国)] (一般講演) 心房中隔左房側に発生した心臓血管腫の一例. 遠藤留美子1, 槙田
喜之1, 宇治橋善勝1, 芳田 貢1, 平本裕美1, 坂本和代1, 狩野有作2 (1臨検部, 2臨検学): 第35回
日本超音波検査学会 (2010/5/8), 大阪, 超音波検査技術 2010/4; 2: 213.

7231002. [学会 (全国)] (一般講演) 胎児エコーで検出された出生後手術に至ったN胞性神経芽腫の1症
例. 中西久幸1, 宇治橋善勝1, 棟方伸一1, 藤井 滋2, 田中 潔3, 狩野有作4 (1臨検部, 2東病院
臨検部, 3外科, 4臨検学): 第35回日本超音波検査学会 (2010/5/8), 大阪, 超音波検査技術 2010/4; 2:
246.

7231003. [学会 (全国)] (一般講演) 日当直表作成システムの導入における管理業務の効率化について.
平井 誠1, 二本柳伸1, 志村嘉彦1, 内田一弘1, 棟方伸一1, 狩野有作2 (1臨検部, 2臨検学): 第59
回日本医学検査学会 (2010/5/22), 神戸, 第59回日本医学検査学会抄録集 2010/4; 59 (4): 623.

7231004. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院における血液凝固分析装置更新時の取り組み方につい
て. 中西 薫1, 上原由佳理1, 阪井和子1, 志村嘉彦1, 前田忠伸1, 平井 誠1, 棟方伸一1, 狩野有
作2 (1臨検部, 2臨検学): 第59回日本医学検査学会 (2010/5/23), 神戸, 第59回日本医学検査学会抄
録集 2010/4; 59 (4): 545.

7231005. [学会 (全国)] (一般講演) 当院職員健診における特定保健指導対象者の特徴. 小林瑞枝1, 草
薙千晶1, 君塚郁代1, 岡田 純2 (1臨検部, 2健康管理セ): 日本人間ドック学会学術大会 (2010/8/26),
旭川, 人間ドック 2010/8; 25 (2): 316 (446).

7231006. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院におけるノロウイルスの検出状況および感
染対策について. 中崎信彦1, 久松知子, 山辺晴美, 櫻井慶造1, 棟方伸一1, 狩野有作2 (1臨検部, 2
臨検学): 第57回日本臨床検査医学会学術集会 (2010/9/10), 東京.

7231007. [学会 (全国)] (一般講演) 臨床化学自動分析装置「ディメンションEXLLM」の基礎的性能評価
について. 小山紘子1, 藤村善行1, 中桃L子1, 大場雄吉1, 遠藤成子1, 平井 誠1, 内田一弘1, 大
谷慎一2, 狩野有作3 (1臨検部, 2輸血・細胞移植, 3臨検学): 日本臨床検査自動化学会第42回大会
(2010/10/9), 神戸, 日本臨床検査自動化学会会誌 2010/9; 35 (4): 620.

7231008. [学会 (全国)] (一般講演) 21-hydroxylase deficiencyの診断における遺伝子型と表現型の矛
盾例?PCRにおけるallele dropout?. 安本龍馬1,2, 高山吉永3, 大畑尚子1,4,5, 宮下俊之3, 高田
史男1,4 (1医療系研究科臨床遺伝医学, 2臨検部, 3分子遺伝, 4遺伝診療部, 5沖縄県立中部病院産婦
人科): 日本人類遺伝学会 (2010/10/29), 大宮.

7231009. [学会 (全国)] (ポスター) 新型インフルエンザ (H1N1) 陽性の脳波所見の検討. 牛島 仁1, 野
澤晶子1, 小野澤裕也1, 押田好美1, 河島江美1, 吉本紅子2, 野々田豊3, 岩崎俊之3 (1臨検部, 2東
病院臨検部, 3小児): 第40回日本臨牀神経生理学術大会 (2010/11/2), 神戸, 臨床神経生理学 2010; 38:
338.

7231010. [学会 (全国)] (一般講演) 頸動脈内膜中膜複合体肥厚度 (IMT) と動脈硬化リスク因子との関係.
草薙千晶1, 小林瑞枝1, 君塚郁代1, 岡田 純2 (1臨検部, 2健康管理セ): 日本総合健診医学会
(2011/1/28), 東京.

7231011. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 調理従事者の保菌調査における遺伝子検査の役割?腸管
出血性大腸菌の検出?. 二本柳伸 (臨検部): 第67回日本臨床検査医学会関東甲信越支部例会/第21回
神奈川県臨床検査医学会 (2010/5/29), 神奈川県総合医療会館7階大講堂, 第67回日本臨床検査医学会
関東甲信越支部例会/第21回神奈川県臨床検査医学会学術講演抄録集2010; p.2.

732118. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 北里大学病院における骨導マスキング法 (ABC法) につ
いて. 小幡 進 (臨検部): 神奈川県臨床検査技師会生理検査研究班 (2010/7/8), 神奈川県県民サポー
トセンター.

732119. [学会 (地方会・研究会)] (基調講演) 北里大学病院臨床検査部における意識改革と人材育成の
取り組み. 棟方伸一 (臨検部): 埼玉県臨床検査技師会検査室管理運営委員会研修会 (2011/1/28), 大
宮.

733521. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) チーム医療 北里大学病院における糖尿病診療現場での臨
床検査技師の活躍と活動の場. 三浦芳典1, 山岸久美子, 河島江美1, 粟野文剛, 土筆智晶1, 守屋達美
2 (1臨検部, 2内分泌代謝内): 第22回糖尿病性腎症研究会 (2010/12/4-5), 東京, Diabetes Frontier
2010; 21 (6): 738.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-522012. [講座]【特集】日臨技標準化事業の概要と神臨技でのデータ標準化の取り組み. 平井 
誠1, 本村光郎2, 小川 登3, 関沢富江4, 松下幸康5, 樋渡恒憲6, 河野一郎7 (1臨検部, 2東海大学
医学部附属病院, 3横浜市立大学附属病院, 4横須賀共済病院, 5小田原市立病院, 6株式会社保健科学研
究所, 7日立横浜病院): 神奈川県臨床衛生検査技師会雑誌 2010/3; 45 (2): 1-10.


放射線部

[学術論文]

522157. [講座]【第38回秋季学術大会・第16回医療情報分科会報告: 分科会シンポジウム「放射線部門
における医用画像情報専門技師の役割?システムリプレイスを見据えた業務分析?」】核医学検査の問題
点を改善するためのワークフロー分析例. 神宮司公二 (放射線部): 日本放射線技術学会医療情報分科会
雑誌 2010/10; 16: 27-32.

[学会・研究会等]

722246. [学会 (全国)] (シンポジウム)【放射線部門における医用画像情報専門技師の役割?システムリ
プレイスを見据えた業務分析?】核医学検査の問題点を改善するためのワークフロー分析例. 神宮司公
二 (放射線部): 第16回日本放射線技術学会医療情報分科会 (2010/10/15), 仙台, 日本放射線技術学会
医療情報分科会雑誌 2010/9; 15: 12.

7231012. [学会 (全国)] (一般講演) IDEAL-FSE法における水/脂肪分離エラーに関する基礎的検討. 小
見正太郎1, 秦 博文1, 尾崎正則2, 水上慎也1, 佐藤真由美1 (1放射線部, 2医療衛生学部): 第66回
日本放射線技術学会総会学術大会 (2010/4/8), 横浜, 日本放射線技術学会雑誌第66回総会学術大会予稿
集 2010/2; p.110.

7231013. [学会 (全国)] (一般講演) Flow saturation preparation法MR-Angiographyにおける
2D-thickslise-test scanの基礎的検討. 秦 博文1, 水上慎也1, 小見正太郎1, 佐藤真由美1, 尾崎正
則2, 菅 信一3, 三好光晴4, 塚元鉄二4 (1放射線部, 2医療衛生学部, 3放射線 (画像), 4GEヘルス
ケアージャパン): 第38回日本磁気共鳴医学会大会 (2010/10/1), つくば, 第38回日本磁気共鳴医学会
講演抄録集 2010/9; p.372.

7231014. [学会 (全国)] (一般講演) IDEAL併用3D FSPGR法における水/脂肪分離エラーに関する基礎的
検討. 小見正太郎1, 秦 博文1, 尾崎正則2, 水上慎也1, 佐藤真由美1, 相澤 真1, 菅 信一3 (1
放射線部, 2医療衛生学部, 3放射線 (画像)): 第38回日本磁気共鳴医学会大会 (2010/10/1), つくば, 第
38回日本磁気共鳴医学会講演抄録集 2010/9; p.377.

7231015. [学会 (全国)] (一般講演) 拡散強調画像における画像加算処理がSNRに与える影響. 水上慎也
1, 尾崎正則2, 秦 博文1, 佐藤真由美1, 小見正太郎1 (1放射線部, 2医療衛生学部): 第38回日本磁
気共鳴医学会大会 (2010/10/1), つくば, 第38回日本磁気共鳴医学会講演抄録集 2010/9; p.384.

7231016. [学会 (全国)] (一般講演) 拡散強調画像における撮像パラメータがSNR, CNRに与える影響. 佐
藤真由美1, 尾崎正則2, 水上慎也1, 磯崎由乃2, 小林麻衣子2, 田村美沙子2, 湯田紗織2, 秦 博文1
(1放射線部, 2医療衛生学部): 第38回日本放射線技術学会秋季学術大会 (2010/10/14), 仙台, 日本放
射線技術学会雑誌 2010/9; 66 (9): 1148.

7231017. [学会 (全国)] (一般講演) 動体追跡装置を用いた前立腺内金属マーカの位置変動の検討. 首藤
宣昭1, 蔭山紀子1, 秦 千都1, 岡本啓公1, 常木武士1, 稲田龍司1, 野田茂利1, 上前峰子1 (1放射
線部): 第38回日本放射線技術学会秋季学術大会 (2010/10/14), 仙台, 日本放射線技術学会雑誌 2010/9;
66 (9): 273.

7231018. [学会 (全国)] (一般講演) JJ1017核医学領域拡張版の策定. 神宮司公二1, 櫻井 実2, 武田 
悟3, 加藤誠二4, 對間博之5, 清水敬二6, 花岡宏平7, 澁谷孝行8, 松田恵雄9, 奥田保男10, 奧 真
也11 (1放射線部, 2日本医科大学健診医療センター, 3医療法人社団日高会日高病院, 4東京大学医学部
附属病院, 5大阪市立大学医学部附属病院, 6先端医療センター, 7近畿大学医学部附属病院, 8市立岸和
田市民病院, 9埼玉医科大学総合医療センター, 10岡崎市民病院, 11会津大学): 第30回日本核医学技術
学会総合学術大会 (2010/11/11), 大宮, 日本核医学技術学会誌核医学技術 2010/9; 30 (予稿集): 330.

7231019. [学会 (全国)] (一般講演) 放射性医薬品の品質管理?第2報. 渡辺あゆみ1, 菊池 敬1, 宮
武比呂樹1, 徳重尊宣1, 丸尾秀樹1, 寺崎剛史1, 阿部 豊1 (1放射線部): 第30回日本核医学技術学
会総合学術大会 (2010/11/12), 大宮, 日本核医学技術学会誌核医学技術 2010/9; 30 (予稿集): 347.

733522. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 心筋SPECTにおけるコリメータ開口径補正付逐次近似法
の検討. 阿部 豊1, 菊池 敬1, 徳重尊宣1, 丸尾秀樹1, 大関裕介1, 寺崎剛史1, 宮武比呂樹1 (1
放射線部): 日本放射線技術学会第57回関東部会研究発表大会 (2011/2/5), 大宮, 日本放射線技術学会
第57回関東部会研究発表大会抄録集 2011/2; p.201.

733523. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 一般撮影用間接変換型FPDシステムの物理特性の検討.
伊藤寛泰1, 関 将志1, 山本和正1, 大野正智1, 中嶋規容1, 五味 勉2, 神宮司公二1 (1放射線部, 2
医療衛生学部): 日本放射線技術学会第57回関東部会研究発表大会 (2011/2/6), 大宮, 日本放射線技術
学会第57回関東部会研究発表大会抄録集 2011/2: p.267.


薬剤部

[学術論文]

110274. [原著] Innitial analysis of relationship between plasma platinum consentration and
hematological adverse reaction associated with weekly chemothe. Hamada Y1, Naitoh H2, Niibe Y3,
Kotani A3, Takayanagi R2, Tsunoda S4, Unno N4, Hayakawa K3, Kusu F2, Yago K1,5, Yamada Y2 (1薬
剤部, 2東京薬科大学, 3放射線 (腫瘍), 4産婦, 5薬学部): Eur J Gynaec Oncol 2010; 31 (5): 517-21.
(浜田幸宏1, 新部 譲3, 小谷承子3, 角田新平4, 海野信也4, 早川和重3, 矢後和夫1,5)

120088. [原著] わが国のがん疼痛薬における問題点とその解決法. 国分秀也1, 的場元弘2, 山田安彦
3, 矢後和夫1,4 (1薬剤部, 2国立がんセンターがん対策情報センター, 3東京薬科大学薬学部, 4薬学部):
YAKUGAKU ZASSHI 2011/1; 131 (1): 113-27.

120089. [原著] 10%シクロホスファミド散の調製方法と長期安定性の検討. とおし幸市朗1, 国分秀也
2, 浜田幸宏3, 近藤留美子2, 松原 肇2, 矢後和夫2 (1回心堂第二病院薬剤科, 2薬剤部, 3東病院薬
剤部): 日本病院薬剤師会雑誌 2011/1; 47 (1): 90-3.

520114. [総説] わが国のがん疼痛治療薬における問題点とその解決方法. 国分秀也1, 的場元弘2, 山
田安彦3, 矢後和夫1 (1薬剤部, 2独立行政法人国立がん研究センター中央病院緩和医療科・精神腫瘍科,
3東京薬科大学薬学部臨床薬効解析学教室 ): 薬学雑誌 2011/1; 131: 113-27.

521032. [解説] 第1回神奈川県がん専門薬物療法認定薬剤師養成ワークショップ報告. 佐々木寿子 (薬
剤部): 神奈川県病院薬剤師会会誌 2010/5; 124: 37-9.

521033. [解説]【薬剤師から発信!感染対策に効くクスリ】症例報告書の効果的な書き方. 小林昌宏 (薬
剤部, 日本化学療法学会): インフェクションコントロール 2010/7; 19 (7): 696.

521034. [解説] 感染対策の充実のために?専門化と一般化?. 小林昌宏1,2 (1薬剤部, 2日本化学療
法学会): インフェクションコントロール 2011/7; 19 (8): 798.

521035. [解説] スペシャルポピュレーションへの副作用管理. 国分秀也1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2
薬学部): 薬局 2010/9; 61 (10): 3123-30.

521036. [解説] 手術部における薬剤師業務?手術室における薬剤師の役割?. 冨澤 淳1, 矢後和夫
1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 薬事新報 2011/1; No,2663: 50-4.

522158. [講座] よくある『疑問事例』に学ぶ抗菌薬マネジメントの秘訣 感染症診療の考え方からみた抗
菌薬マネジメント 経過観察 (効果判定・副作用) 1 効果・副作用の面からみた適切な抗菌薬治療期間の考
え方?抗菌薬投与の有効性判断や中止レベルの副作用を薬剤師はどうみるべきか?. 小林昌宏1, 矢後和
夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 薬局 2010/6; 61 (7): 2634-9.

522159. [講座] 1日1回投与時代の抗菌化学療法 2.「PK-PD」はより有効で安全,確実な抗菌化学療法を
実現する. 小林昌宏 (薬剤部): 化学療法の領域 2010/6; 26 (7): 1367-72.

522160. [講座] グリコペプチド系薬のTDMの標準化. 小林昌宏1,2 (1薬剤部, 2日本化学療法学会): 感
染症 2010/7; 40 (4): 140-7.

522161. [講座] 耐性化抑制を考慮した抗菌化学療法 2.薬物動態と薬力学に基づいた抗菌薬の適正使用
2-3 グリコペプチド系薬. 小林昌宏1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 月刊薬事 2010/8; 52 (9):
1407-12.

522162. [講座]【がん疼痛コントロールと薬学的管理】 がん疼痛治療薬の副作用マネジメント スペシ
ャルポピュレーションへの副作用管理. 国分秀也1, 矢後和夫1 (1薬剤部): 薬局 2010/9; 61: 3123-30.

522163. [講座]【JCNセレクト 4 ワンステップアップ静脈栄養】適正な微量元素投与量とは. 松原 肇
1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 臨床栄養 2010/10; 別冊: 104-8.

522164. [講座] 肺炎2010 抗菌薬治療 抗MRSA薬のTDMについて. 小林昌宏 (薬剤部): 綜合臨床
2010/10; 59 (10): 2090-5.

[著 書]

620175. [学術書] (分担執筆)【がん疼痛の薬物療法に関するガイドライン (第1版)】背景知識, p.43-7.
国分秀也 (薬剤部), 編 日本緩和医療学会, 金原出版 (株), 2010/6発行.

620176. [学術書] (分担執筆)【カルバペネムをどう使うか??適正使用のための基礎と臨床?】II. 臨床
編 5. 救急救命領域. 小林昌宏 (薬剤部), 編 河野 茂, 医薬ジャーナル社, 大阪, 2010/8発行.

620177. [学術書] (分担執筆)【抗菌化学療法認定薬剤師テキスト 薬剤師が知っておきたい感染症と抗
菌化学療法】抗菌薬のTDM, p.31-44. 小林昌宏1,2 (1薬剤部, 2日本化学療法学会), 編 日本化学療法
学会抗菌化学療法認定薬剤師認定委員会, 日本化学療法学会, 2010/10発行.

620178. [学術書] (分担執筆)【抗菌化学療法認定薬剤師テキスト 薬剤師が知っておきたい感染症と抗
菌化学療法】抗緑膿菌薬, p.159-69. 小林昌宏1,2 (1薬剤部, 2日本化学療法学会), 編 日本化学療法
学会抗菌化学療法認定薬剤師認定委員会, 日本化学療法学会, 2010/10発行.

620179. [学術書] (分担執筆)【救命救急時のスキル&薬ハンドブック?その知識が命を救う?】1. 外傷・
事故, 事件, 災害による外傷, p.90-7. 小林昌宏1, 相馬一亥2 (1薬剤部, 2救命), 編 佐藤 博, 医
薬ジャーナル社, 大阪, 2010/12発行.

620180. [学術書] (分担執筆)【救命救急時のスキル&薬ハンドブック?その知識が命を救う?】救命救急
で薬剤師が必要となる情報の検索可能なホームページ, p.425-38. 近藤留美子 (薬剤部), 編 佐藤 博,
医薬ジャーナル社, 大阪, 2010/12発行.

620181. [学術書] (分担執筆)【外科・救急集中治療における感染症対策 今すぐ実践したい周術期管理
と抗菌薬適正使用】II部 外科・救急領域における抗菌薬の適正使用 第4章 術後感染における抗菌薬治
療 1. MRSA感染に対する抗菌薬治療, p.337-45. 小林昌宏 (薬剤部), 医薬ジャーナル社, 大阪, 2011/3
発行.

[学会・研究会等]

713190. [学会 (国際)] (一般口演) Population pharmacokinetic analysis of transdermal fentanyl in
Japanese patients with cancer pain. Hideya Kokubun1, Keniti Ebinuma2, Motohiro Matoba3, Misako
Fukawa1, Hajime Mastubara1, Kazuo Yago1 (1Department of Pharmacy, Kitasato University Hospital,
2Department of Pharmacy, Jichi Medical University Hospital, 3Department of Palliative Medicine,
National Cancer Center): 第6回欧州緩和ケア学会 (臨床研究部会) (2010/6/10-12), Glasgow, 第6回
欧州緩和ケア学会 (臨床研究部会) 要旨集 2010/6; p.116. (国文秀也1, 府川美沙子1, 松原 肇1, 矢
後和夫1: 薬剤部)

721022. [学会 (全国)] (特別講演) PCを使用しない薬物動態解析. 小林昌宏 (薬剤部): 第49回薬物
治療モニタリング研究会特別ゼミ (2011/1/22-23), 東京.

7231020. [学会 (全国)] (一般口演) 結腸・直腸癌手術における術後感染予防抗菌薬に関する検討. 稲野 
寛1, 井原 厚2, 冨澤 淳1, 小野里航2, 中村隆俊2, 近藤留美子1, 岡本浩嗣3, 矢後和夫1,4, 渡邊
昌彦2 (1薬剤部, 2外科, 3麻酔, 4薬学部): 第110回日本外科学会定期学術集会 (2010/4/10), 名古屋,
日本外科学会雑誌 2010/3; 111 (2, 臨時増刊号): 711.

7231021. [学会 (全国)] (一般口演) 腎移植患者におけるグラセプターのTDM?術後日数とPKプロファイ
ルからの考察?. 冨澤 淳1, 吉田一成2, 斉京明子1, 中村 優1, 小林昌宏1, 近藤留美子1, 松原 肇
1, 矢後和夫1,3, 望月康平2, 前山良太2, 土橋正人2, 石井大輔2, 遠藤忠雄2, 馬場志郎2 (1薬剤部,
2泌尿器, 3薬学部): 第16回日本移植医療薬物療法研究会 (2010/6/5), 東京, 今日の移植 2010/7; 23
(6): 745-8.

7231022. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血中濃度シミュレーションを用いたメロペネム大量投与
時の有効性および安全性に関する検討. 遠山加奈子1, 小松敏彰1, 中村正樹2, 佐々木寿子1, 坂倉智
子1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 砂川慶介3, 矢後和夫1,4 (1薬剤部, 2大学院医療系研究科環境微生物
学, 3北里生命科学研究所特別研究部門, 4薬学部): 日本TDM学会 (2010/6/26-27), 札幌, TDM研究
2010/6; 27 (3): s176.

7231023. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 感染性心内膜炎患者におけるベンジルペニシリンカリウ
ムの母集団薬物動態解析. 小松敏彰1, 小林昌宏1, 国分秀也1, 守屋夏美1, 坂倉智子1, 近藤留美子
1, 松原 肇1, 猪又孝元2, 和泉 徹2, 矢後和夫1,3 (1薬剤部, 2循環器内, 3薬学部): 第26回日本
TDM学会・学術大会 (2010/6/13-14), 札幌, TDM研究 2010/6; 27 (3): s178.

7231024. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新生児におけるフェノバルビタール静注製剤の使用経験.
斉京明子1, 冨澤 淳1, 中村 優1, 小林昌宏1, 守屋夏美1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 野渡正彦2, 矢
後和夫1,3 (1薬剤部, 2小児, 3薬学部): 第27回日本TDM学会・学術大会 (2010/6/26-27), 札幌, 第
27回日本TDM学会・学術大会プログラム抄録集 2010/6; 27 (3): s190.

7231025. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) メシル酸イマチニブの血中濃度モニタリングの意義:
meta-analysis. 石田有香1, 小松敏彰2, 尾鳥勝也1, 近藤留美子2, 松原 肇2, 矢後和夫1,2 (1薬学
部, 2薬剤部): 第27回日本TDM学会・学術大会 (2010/6/26-27), 札幌, TDM研究 2010/6; 27 (3): s211

7231026. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 成人腎移植患者におけるミコフェノール酸の母集団薬物
動態解析. 鈴木梨香1, 小林昌宏2, 吉田一成3, 石井大輔3, 尾鳥勝也1, 近藤留美子2, 松原 肇2, 矢
後和夫1,2 (1薬学部, 2薬剤部, 3泌尿器): 第27回日本TDM学会・学術大会 (2010/6/26-27), 札幌, TDM
研究 2010/6; 27 (3): s228.

7231027. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎移植後安定維持期におけるミコフェノール酸のAUC推
定. 小山郁美1, 小林昌宏2, 吉田一成3, 石井大輔3, 前山良太3, 尾鳥勝也1, 松原 肇2, 矢後和夫
1,2 (1薬学部, 2薬剤部, 3泌尿器): 第27回日本TDM学会・学術大会 (2010/6/26-27), 札幌, TDM研究
2010/6; 27 (3): s230.

7231028. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 周術期における適正な医薬品情報に向けて(第1報)?当
院での質疑分析を中心に?. 冨澤 淳1, 斉京明子1, 小松敏彰1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 矢後和夫
1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第18回日本医療薬学フォーラム (2010/7/10-11), 広島, 第18回日本医療薬
学フォーラム要旨集 2010/7; p.132.

7231029. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗MRSA薬使用患者数およびMRSA検出患者数に影響を及
ぼす因子の検討. 須田哲史1, 島崎信夫1, 梅田清隆1 (1国際親善総合病院薬剤部): 医療薬学フォーラ
ム2010/第18回クリニカルファーマシーシンポジウム (2010/7/10-11), 広島, 医療薬学フォーラム2010
/第18回クリニカルファーマシーシンポジウム講演要旨集 2010/7; p.187.

7231030. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アンチ・ドーピングデータベースの構築. 貝沼 潤1, 薄
井健介2, 小室治孝3, 新井万理子1, 氏原 淳4, 松原 肇1, 厚田幸一郎2,4, 矢後和夫1,2 (1薬剤部,
2薬学部, 3藤沢市民病院薬局, 4北里研究所病院治験): 医療薬学フォーラム2010/第18回クリニカル
シンポジウム (2011/7/10-11), 広島, 医療薬学フォーラム2010/第18回クリニカルファーマシーシンポ
ジウム講演要旨集 2010/7; p.195.

7231031. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) がんサロンにおける薬剤師の関与. 北野智子1, 新井万
理子1, 前田景子2, 近藤まゆみ2, 松原 肇1, 矢後和夫1 (1薬剤部, 2病院患者支援センター部): 日
本病院薬剤師会関東ブロック第40回学術大会 (2010/8/28-29), 東京, 日本病院薬剤師会関東ブロック第
40回学術大会講演要旨集 2010/8; p.354.

7231032. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) フェンタニルパッチによる呼吸抑制の実態調査および要
因探索. 国分秀也1, 三浦百合香2, 的場元弘3, 新井万理子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2
薬学部, 3独立行政法人国立がん研究センター中央病院緩和医療科・精神腫瘍科): 第4回日本緩和医療薬
学会 (2010/9/25-26), 鹿児島, 第4回日本緩和医療薬学会要旨集 2010/9; p.221.

7231033. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 簡易懸濁法における錠剤破砕器具の検討. 粕谷優子1, 木
村公美2, 三橋真由美2, 白沢和子1, 国分秀也1, 新井万理子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2
薬学部): 第20回日本医療薬学会年会 (2010/11/13-14), 幕張, 第20回日本医療薬学会講演要旨集
2010/11; p.290.

7231034. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術後シバリング発生要因の検討. 赤石紗希1, 冨澤 淳
2, 小松敏彰2, 近藤留美子2, 松原 肇2, 尾鳥勝也2,3, 矢後和夫2,3 (1薬学部臨床薬学研究教育セン
ター, 2薬剤部, 3薬学部): 第20回日本医療薬学会年会 (2010/11/13-14), 幕張, 第20回日本医療薬学
会講演要旨集 2010/11; p.415.

7231035. [学会 (全国)] (一般口演) 循環器領域における抗菌薬の適正使用と薬剤師の関わり. 小林昌宏
(薬剤部): 第24回日本冠疾患学会 (2010/12/11), 東京, 日本冠疾患学会雑誌 2010/11; 16 (4): 328.

7231036. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学における初年度実務実習の実施状況. 矢後和夫
1,2, 尾鳥勝也1,2 (1薬学部, 2薬剤部): 薬学教育協議会フォーラム2011 (2011/2/12), 東京.

7231037. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における大学?薬剤部の協働による実務実
習. 田口祐子1, 尾鳥勝也1,2, 木村公美1, 毛利順一1, 石田有香1, 渡邉千鶴1, 近藤留美子2, 松原 
肇2, 矢後和夫1,2 (1薬学部, 2薬剤部): 日本薬学会第131年会 (2011/3/28-31), 静岡, 日本薬学会第
131年会要旨集4 2011/3; 4: 358.

7231038. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 病院実務実習における実習施設常駐教員の必要性. 毛利
順一1, 尾鳥勝也1,2, 田口祐子1, 木村公美1, 石田有香1, 渡邉千鶴1, 近藤留美子2, 松原 肇2, 矢
後和夫1,2 (1薬学部, 2薬剤部): 日本薬学会第131年会 (2011/3/28-31), 静岡, 日本薬学会第131年会
要旨集4 2011/3; 4: 358.

731151. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 抗MRSA薬のTDMに関する最新の見解. 小林昌宏 (薬剤
部): 第2回石川県病院薬剤師会感染制御薬剤師セミナー (2010/9/5), 金沢.

733524. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 慢性疼痛に対するフェンタニル貼付剤の使用
状況と問題点の抽出. 佐々木寿子1, 坂倉智子1, 遠山加奈子1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 矢後和夫
1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第40回学術大会 (2010/8/28-29), 東京, 日
本病院薬剤師会関東ブロック第40回学術大会用紙 2010/8; p.358.


リハビリテーション部

[学会・研究会等]

713191. [学会 (国際)] (一般講演) Decreased strength of Quadriceps increases the risk of mortality
in patients with chronic heart failure. Kamiya K1, Masuda T2, Matsunaga A2, Miida K1, Ogura MN2,
Kimura M2, Noda C3, Yamaoka-Tojo M2, Inomata T3, Izumi T3 (1Rehabilitation center, Kitasato
University Hospital, 2Department of allied health sciences, Kitasato University, 3Department of
Cardio-angiology, Kitasato University School of Medicine): American Heart Association (AHA) 2010
Scientific Sessions (2010/11/13-17), Chicago. (神谷健太郎1, 増田 卓2, 松永篤彦2, 見井田和正
1, 小倉 彩2, 木村雅彦2, 野田千春3, 東條美奈子2, 猪又孝元3, 和泉 徹3: 1リハビリ部, 2医療
衛生学部, 3循環器内)

7231039. [学会 (全国)] (一般講演) 関節リウマチ肘における人工肘関節全置換術後に昨日改善が困難だ
った一症例. 佐々木秀一1, 佐藤亜香里1, 神保武則1, 藤田 護2 (1リハビリ部, 2整外): 第44回日
本作業療法士学会 (2010/6/11-13), 仙台, 2010; 44: 31.

7231040. [学会 (全国)] (一般講演) 内なる意識をいかに促せるか?重症頭部外傷患者のretrospective
観察記録からの報告?. 神保武則1, 遠原まりえ1, 長野友紀子2, 重信 亮2, 北原孝雄3 (1リハビリ
部, 2看護部, 3救命): 第44回日本作業療法士学会 (2010/6/11-13), 仙台, 2010; 44: 93.

7231041. [学会 (全国)] (一般講演) HFOによる呼吸管理に難渋した重症呼吸不全に対し呼吸理学療法が
有用であった新生児の一例. 濱崎伸明1, 小池朋孝1, 横山美佐子2, 大岡麻里3, 狐崎雅子3, 野渡雅彦
3, 石井正浩3 (1リハビリ部, 2医療衛生学部, 3小児): 第46回日本周産期・新生児学会学術集会
(2010/7/11-13), 神戸, 2010; 46 (2): 551.

7231042. [学会 (全国)] (一般講演) 神経筋電気刺激を行い筋力およびバランス機能の向上が得られたカ
テコラミン依存性心不全の一症例. 神谷健太郎1, 増田 卓2, 猪又孝元3, 見井田和正1, 河野真理1, 高
橋由美1, 倉島真紀1, 小倉 彩2, 木村雅彦2, 小杉理恵3, 野田千春3, 松永篤彦2, 和泉 徹3 (1リ
ハビリ部, 2医療衛生学部, 3循環器内): 第16回日本心臓リハビリテーション学会学術集会
(2010/7/17-18), 鹿児島.

7231043. [学会 (全国)] (一般講演) 慢性心不全患者における脳性ナトリウム利尿ペプチドと歩行制限は
退院早期の健康関連QOLに影響する. 見井田和正1, 増田 卓2, 神谷健太郎1, 倉島真紀1, 河野真理
1, 高橋由美1, 小倉 彩2, 木村雅彦2, 松永篤彦2, 野田千春3, 和泉 徹3 (1リハビリ部, 2医療衛
生学部, 3循環器内): 第16回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 (2010/7/17-18), 鹿児島.

7231044. [学会 (全国)] (一般講演) Neuromuscular electrical stimulation improved muscle strength
and balance function in elderly patient with severe aortic stenosis. Kamiya K1, Masuda T2, Inomata
T3, Kawano M1, Takahashi Y1, Kurashima M1, Noda C3, Matsunaga A2, Izumi T3 (1Rehabilitation center,
Kitasato University Hospital, 2Department of allied health sciences, Kitasato University,
3Department of Cardio-angiology, Kitasato University School of Medicine): 第14回日本心不全学
会学術集会 (2010/10/7-9), 東京. (神谷健太郎1, 増田 卓2, 猪又孝元3, 河野真理1, 高橋由美1, 倉
島真紀1, 野田千春3, 松永篤彦2, 和泉 徹3: 1リハビリ部, 2医療衛生学部, 3循環器内)

7231045. [学会 (全国)] (一般講演) 残存肺組織のIntact Lung Survivalを考慮した呼吸理学療法が有用
であった重症呼吸不全の新生児例. 濱崎伸明1, 上田康久2, 小池朋孝1, 横山美佐子3, 金子忠弘2, 林 
初香2, 福島崇義2, 原 真人2, 梅原 実2, 石井正浩2 (1リハビリ部, 2小児, 3医療衛生学部): 第
43回日本小児呼吸器疾患学会 (2010/10/29-30), 福岡, 2010; 21: 79.

7231046. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Electrical Impedance Tomography (EIT) による小児肺
の肺密度測定の試み. 小池朋孝1, 根武谷吾2, 今井 寛3, 濱崎伸明1, 金子忠弘4, 林 初香4, 福島
崇義4, 上田康久4, 原 真人4, 梅原 実4, 石井正浩4 (1リハビリ部, 2医療衛生学部, 3救命, 4小
児): 第43回日本小児呼吸器疾患学会 (2010/10/29-30), 福岡.

733525. [学会 (研究会・地方会) 人工股関節全置換術後4日目の筋力から退院時の歩行速度が予測でき
るか. 松丸純佳1, 遠原真一1, 神谷健太郎1, 見井田和正1, 辺土名隆1, 内野正隆2, 福島健介2, 内
山勝文2, 高平尚伸3, 糸満盛憲4 (1リハビリ部, 2整外, 3医療衛生学部, 4九州労災病院): 第59回東
日本整形災害外科学会 (2010/9/17-18), 盛岡, 2010; 22 (3): 306.

733526. [学会 (研究会・地方会)] (一般講演) 人工肘関節全置換術後の関節可動域制限に対して上腕二
頭筋延長術を行った1例. 佐々木秀一1, 藤田 護2, 小沼賢治2, 佐藤亜香里1, 神保武則1, 辺土名隆
1, 占部 憲2 (1リハビリ部, 2整外): 第59回東日本整形災害外科学会 (2010/9/17-18), 盛岡, 2010; 22
(3): 443.

733527. [学会 (研究会・地方会) 当院におけるアキレス腱皮下断裂縫合術後の足関節底屈筋力推移につ
いての検討. 遠原真一1, 占部 憲2, 成瀬康治2, 松丸純佳1, 見井田和正1, 辺土名隆1, 内野正隆2,
糸満盛憲3 (1リハビリ部, 2整外, 3九州労災病院): 第59回東日本整形災害外科学会 (2010/9/17-18),
盛岡, 2010; 22 (3): 446.


栄養部

[著 書]

620182. [学術書] (分担執筆)【いざ実践!慢性腎臓病 (CKD) の栄養管理?具体的アプローチとそのコツ
?】4; 健診で肥満を指摘されたCKD患者, p.108-12. p.165. 吉田朋子 (栄養部), 監修 加藤明彦, 編
市川和子, 武政睦子, 文光堂, 2010/6発行.

620183. [学術書] (分担執筆)【これだけは知っておきたい糖尿病の食事療法: 糖尿病食事療法Q&A 糖
尿病レクチャー2巻1号】Q.11 食事バランスガイドと四群点数法とは, p.83-9. 人見麻美子1, 佐藤照
子1 (1栄養部), 編 貴田岡正史, 西村一弘, 綜合医学社, 2011発行.

[学会・研究会等]

7231047. [学会 (全国)] (一般講演) 耐糖能異常を有する肥満妊婦4症例におけるメタボリックアナライ
ザーを用いた必要エネルギー量の検証. 人見麻美子1, 中嶋としみ1, 川上悠子1, 林 哲範2, 市川雷
師2, 守屋達美2 (1栄養部, 2内分泌代謝内): 第53回日本糖尿病学会年次学術集会 (2010/5/27-29), 岡
山, 糖尿病 2010; 53: S-190.

7231048. [学会 (全国)] (一般口演) 腎臓病教室が保存期食事療法と透析導入時の病態に及ぼす影響. 吉
田朋子1, 深沢佐恵子1, 相原明子1, 生駒真理子1, 佐藤照子1, 守屋利佳2, 鎌田貢壽3 (1栄養部, 2
医学教育, 3腎臓内): 第55回日本透析医学会学術集会 (2010/6/18), 神戸, 透析会誌 2010/5; 43 (S1):
398.

7231049. [学会 (全国)] (一般口演) 耐糖能異常を有する肥満妊婦における必要エネルギー量の検証. 人
見麻美子1, 中嶋としみ1, 川上悠子1, 佐藤照子1, 市川雷師2, 守屋達美2 (1栄養部, 2内分泌代謝内):
第26回日本糖尿病・妊娠学会学術集会 (2010/11/26-27), さいたま市, 糖尿病と妊娠 2010; 10 (2): S-70.

7231050. [学会 (全国)] (一般口演) 重症急性膵炎における7日以内の経腸栄養開始の効果. 秋山祐子
1, 佐藤照子1, 横銭祐子1, 吉井久子1, 会田優美1, 片岡祐一2, 神應知道2, 岩村貴美3, 片山亜樹3,
府川美沙子4, 遠藤成子5 (1栄養部, 2救命, 3看護部, 4薬剤部, 5臨検部): 第25回日本静脈経腸栄養
学会 (2011/2/17-18), 名古屋.

7231051. [学会 (全国)] (一般口演) 栄養サポートチーム加算新設に伴うNST活動の新しい展開?NST支
援システムの構築?. 横銭祐子1, 佐藤照子1, 近藤閲子1, 秋山祐子1, 片岡祐一2, 神應知道2, 岩村
貴美3, 片山亜樹3, 府川美沙子4, 遠藤成子5 (1栄養部, 2救命, 3看護部, 4薬剤部, 5臨検部): 第
25回日本静脈経腸栄養学会 (2011/2/17-18), 名古屋.

733528. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 先天性多発性小腸閉鎖症の患児が経口摂取に至るまでの
多職種による取り組み. 陶山紀子1, 人見麻美子1, 小林良子1, 川上悠子1, 鈴木ヒサ子, 田中 潔2, 岩
崎俊之3, 佐々木美和子4, 長野仁美5, 遠藤成子6, 新井万里子5, 大沼幸恵, 木村美穂, 木村友美, 佐
藤照子1 (1栄養部, 2外科, 3小児, 4看護部, 5薬剤部, 6臨検部): 第35回神奈川県栄養改善学会
(2011/3/22), 神奈川.

733529. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) うっ血性心不全患者の体重管理についての一考察. 生駒
真理子1, 篠崎恵里1, 相原明子1, 吉田朋子1, 近藤閲子1, 佐藤照子1, 畠山祐子2 (1栄養部, 2循環
器内): 第35回神奈川県栄養改善学会 (2011/3/22), 神奈川.


病院病理部

[学術論文]

521037. [解説] PCR-SSCP法とDirect-Sequencing法を用いた遺伝子変異の検出. 久場 樹1, 山下和也
2, 吉田 功3, 三上哲夫3, 三枝 信3, 岡安 勲3 (1東病院病理部, 2病院病理部, 3病理): 病理技術
2011/1; 74 (1): 24-8.

521038. [解説]【技術講座】サイトケラチン免疫組織化学染色による乳癌センチネルリンパ節転移の検出.
坂口 忍1, 山下和也1, 蔵並 勝2, 岡安 勲3, 三上哲夫3, 三枝 信3 (1病理部, 2外科, 3病理):
Medical technology 2011/2; 39 (2): 165-72.

540116. [その他]【平成21年度職員研究: 2009-06】Thinlayer標本における子宮内膜細胞診の評価?内
膜Thinlayer標本の特性と, 手術材料における細胞像の検討?. 町田大輔1, 横山 大1, 豊永真澄1, 柿
沼廣邦1, 服部 学2, 山下和也1, 渡邉 純3, 岡安 勲3 (1病院病理部, 2医療衛生学部, 3病理): 北
里大学病院職員研究 2010/6.

[著 書]

620184. [学術書] (分担執筆)【医用画像ハンドブック】第9編 さまざまな医用画像 第8章 最新のト
ピックス: 細胞診, p.1383-9. 柿沼廣邦1, 佐藤之俊2 (1病理部, 2呼吸器外), 監修 藤田広志, オー
ム社, 2010/11/25発行.

[学会・研究会等]

722247. [学会 (全国)] (招待講演) PCR-SSCP法とDirect-Sequencing法を用いた遺伝子変異の検出. 久
場 樹1, 山下和也2, 吉田 功3, 三上哲夫3, 三枝 信3 (1東病院病理部, 2病院病理部, 3病理): 第
82回日本病理技術組織技術学会 (2010/8/8), 東京.

7231052. [学会 (全国)] (一般口演) サイトケラチン免疫染色による乳癌センチネルリンパ節転移検出率
の向上. 坂口 忍1, 山下和也1, 蔵並 勝2, 三上哲夫3, 岡安 勲3 (1病院病理部, 2外科, 3病理):
第59回日本医学検査学会 (2010/5/22), 神戸.

731152. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 体腔液-術中迅速体腔液細胞診. 山下和也1, 三上哲夫
2, 三枝 信2 (1病院病理部, 2病理): 平成22年度神奈川県生活習慣病検診従事者研修 (2010/10/24), 神
奈川.

H21年度以前分

[学術論文]

H21-540025. [その他]【平成20年度職員研究: 2008-04】免疫組織化学染色における検体の保存条
件?抗体との反応性について?. 宮崎誠子1, 山下和也1, 能勢富佐子1, 角田美奈子1, 吉田佐土子1, 松
澤敏行1 (1病院病理部): 北里大学病院職員研究 2009/5.


MEセンター・血液浄化センター

[学術論文]

522165. [講座]【小児の集中治療ケアにおける看護実践】基礎知識 (5) 小児集中治療領域におけるME
機器管理. 東條圭一 (MEセ): 小児看護 2010/7; 33 (7): 865-71.

522166. [講座]【特集I 臨床工学技士業務日誌】救命救急センター業務の一日. 早速慎吾 (MEセ):
Clinical Engineering