2012年度 北里大学医学部・大学病院研究業績集(HTML版)

(注:原本で御確認下さい)


解剖学 (埴原単位)

[学術論文]

110001. [原著] Degenerative changes of the spine in people from prehistoric Okhotsk culture and two ancient human groups from Kanto and Okinawa, Japan. Shimoda Y, Nagaoka T, Moromizato K, Sunagawa M, Hanihara T1, Yoneda M, Hirata K, Ono H, Amano T, Fukumine T, Ishhida H: Anthropol Sci 2012/4; 120 (1): 1-21. (埴原恒彦1: 1解剖)

110002. [原著] A population genetic study on the relationship between medaka fish and the spread of wet-rice cultivation across the Japanese archipelago. Katsumura T, Oda S, Tsukamoto K, Sekiya Y, Yamashita T, Aso M, Hata M, Nonaka M, Mano S, Ishida H, Mitani H, Kawamura S, Oota H1: Anthropol Sci 2012/4; 120 (1): 81-9. (太田博樹1: 1解剖)

110003. [原著] Crohn's disease risk alleles on the NOD2 locus have been maintained by natural selection on standing variation. Nakagome S, Mano S, Kozlowski L, Bujnicki JM, Shibata H, Fukumaki Y, Kidd JR, Kidd KK, Kawamura S, Oota H1: Mol Biol Evol 2012/6; 29 (6): 1569-85. (太田博樹1: 1解剖)

110004. [原著] Autosomal and Y-chromosomal STR markers reveal a close relationship between Hokkaido Ainu and Ryukyu islanders. Koganebuchi K, Katsumura T, Nakagome S, Ishida H, Kawamura S, Oota H1 (The Asian Archival DNA Repository Consortium). Anthropol Sci 2012; 120 (3): 199-208. (太田博樹1: 1解剖)

110005. [原著] Effects of an Asian-specific nonsynonymous EDAR variant on multiple dental traits. Park JH, Yamaguchi T, Watanabe C, Kawaguchi A, Haneji K, Takeda M, Kim YI, Tomoyasu Y, Watanabe M, Oota H1, Hanihara T1, Ishida H, Maki K, Park SB, Kimura R: J Hum Genet 2012/8; 57 (8): 508-14. (太田博樹1, 埴原恒彦1: 1解剖)

110006. [原著] Population history of northern Vietnamese inferred from nonmetric cranial trait variation. Hanihara T1, Matsumura H, Kawakubo Y, Nguyen LC, Nguyen KT, Oxenham MF, Dodo Y: Anthropological Science 2012/8; 120 (2): 157-65. (埴原恒彦1: 1解剖)

110007. [原著] Generation of monoclonal antibodies against the Galβ1-4Gal epitope: a key tool in studies of species-specific glycans expressed in fish, amphibians and birds. Suzuki N, Nawa D, Tateno H, Yasuda T, Oda S, Mitani H, Nishimaki T, Katsumura T, Oota H1, Hanihara T1, Oga A, Hirabayashi J, Yamamoto K: Glycobiology 2013/1; 23 (1): 91-105. (太田博樹1, 埴原恒彦1: 1解剖)

110008. [原著] The history of human populations in the Japanese Archipelago inferred from genome-wide SNP data with a special reference to the Ainu and the Ryukyuan populations. Jinam T, Nishida N, Hirai M, Kawamura S, Oota H1, Umetsu K, Kimura R, Ohashi J, Tajima A, Yamamoto T, Tanabe H, Mano S, Suto Y, Kaname T, Naritomi K, Yanagi K, Niikawa N, Omoto K, Tokunaga K, Saitou N: J Hum Genet 2012/12; 57 (12): 787-95. (太田博樹1: 1解剖)

522001. [講座]【News & Hot Paper Digest】古代人類ゲノム塩基配列決定ラッシュ〜現代人の免疫機構に影響を与えた過去の混血. 太田博樹 (解剖): 実験医学 2012/10; 30 (16): 2603-4.

522002. [講座]【特集: 古人骨の考古科学】古DNA分析: クオリティー検査法と考古学への応用. 太田博樹 (解剖): 考古学ジャーナル 2012/7; 630: 22-6.

522003. [講座]【トピックス】アボリジニーの全ゲノム配列から探る現生人類の「出アフリカ」拡散. 中込滋樹, 太田博樹1 (1解剖): 生物の科学 遺伝 2012/7; 66 (4): 374-8.

[学会・研究会等]

713001. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Color vision variation of trichromacy by L/M hybrid genes in wild populations of New World howler monkeys. Matsushita Y, Oota H1, Welker B, Pavelka M, Kawamura S: SMBE 2012 - Annual Meeting of the Society for Molecular Biology and Evolution (2012/6/23), Ireland. (太田博樹1: 1解剖)

713002. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Medaka (Oryzias latipes) as a population model for studying functional differences between the alleles of human polymorphisms. Katsumura T, Oda S, Mitani H, Kawamura S, Oota H1: SMBE 2012 - Annual Meeting of the Society for Molecular Biology and Evolution (2012/6/23), Ireland. (太田博樹1: 1解剖)

713003. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Possible anomalous trichromacy of color vision by hybrid L/M opsin genes in wild howler monkeys, Alouatta. Matsushita Y, Oota H1, Welker B, Pavelka M, Kawamura S: International Primatological Society XXIV Congress (2012/8/12), Mexico. (太田博樹1: 1解剖)

713004. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Assessment of bitter taste receptor gene variation and dietary fruit odorants in natural populations of color-vision polymorphic New World Monkeys. Kawamura S, Sakurai K, Bergstrom M, Shirasu M, Matsushita Y, Melin A, Imai H, Touhara K, Oota H1, Aureli F, Fedigan L: International Primatological Society XXIV Congress (2012/8/12), Mexico. (太田博樹1: 1解剖)

722001. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 遺伝学と生物医学における集団のラベリング / Population Descriptors in Genetics and Biomedicine. 竹沢泰子, 加藤和人, 太田博樹1 (1解剖): 京都大学人文科学研究所・科研基盤 (S)「人種表象の日本型グローバル研究」第2部 Knowledge-科学と社会の共生産 (2012/12/15), 京都.

723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) メダカ全身連続組織切片のバーチャルスライド化による組織切片画像のインターネットシェアリングとMathematical Morphologyによる定量的組織学を中心とした宇宙メダカサンプルのリソース化・解析のための基盤技術開発. 尾田正二, 浅香智美, 保田隆子, 三谷啓志, 藤原智子, 藤堂 剛, 西槙俊之, 勝村啓史, 太田博樹1, 埴原恒彦1, 小賀厚徳, 佐々木功典, 谷口義仁, 木森義隆, 亀井保博 (1解剖): 第26回日本宇宙生物科学会学術集会 (2012/5/11), 徳島.

723002. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 保美貝塚出土人骨・獣骨の分析. 米田 穣, 太田博樹1, 日下宗一郎, 覚張隆史, 小山荘太郎 (1解剖): 日本考古学協会第78回総会 (2012/5/27), 東京.

723003. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新世界ザル野生集団における苦味受容体遺伝子群の多様性と採食果実の香気成分分析. 河村正二, 櫻井児太摩, 白須未香, 松下裕香, Melin A, Bergstrom M, 今井啓雄, 東原和成, 太田博樹1, Aureli F, Fedigan L (1解剖): 第28回日本霊長類学会大会 (2012/7/6), 名古屋.

723004. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) メダカの全身組織ブラウジングシステム〜理科教育におけるメダカ活用のための新ツール. 尾田正二, 太田博樹1, 西槙俊之, 勝村啓史, 小賀厚徳, 佐々木功典, 谷口義仁, 木森義隆, 亀井保博 (1解剖): 日本理科教育学会第62回全国大会 (2012/8/11), 鹿児島.

723005. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新世界ザル野生集団における苦味受容体遺伝子群の種内変異と採食果実の香気成分分析. 河村正二, 櫻井児太摩, 白須未香, 松下裕香, Melin A, Bergstrom M, 今井啓雄, 東原和成, 太田博樹1, Aureli F, Fedigan L (1解剖): 日本進化学会第14回東京大会 (2012/8/21), 八王子.

723006. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ゲノムワイドSPNデータに基づく琉球列島の人々の集団構造. 佐藤丈寛, 川口 亮, 石田 肇, 山口徹太郎, 山本 健, 河村正二, 中込滋樹, 間野修平, 埴原恒彦1, 太田博樹1, 渡辺千晶, 山口今日子, 木村亮介 (1解剖): 第66回日本人類学会大会 (2012/11/2), 神奈川.

723007. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 琉球諸島と北部九州におけるクローン病の遺伝と環境の相互作用に関する人類学的考察. 中込滋樹, 知念 寛, 竹山康章, Said HS, 須田 亙, 木村亮介, 石田 肇, 埴原恒彦1, Kidd JR, Kidd KK, 河村正二, 森田英利, 服部正平, 間野修平, 太田博樹1 (1解剖): 第66回日本人類学会大会 (2012/11/2), 神奈川.

723008. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 現代日本人の寒冷適応能とミトコンドリアハプログループの関係について. 西村貴孝, 本井 碧, 星 良和, 近藤隆一郎, 太田博樹1, 綿貫茂喜 (1解剖): 第66回日本人類学会大会 (2012/11/2), 神奈川.

723009. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヒトとメダカ共通に観察された地域集団間の性的二型の程度の違いに関与する遺伝的多型. 勝村啓史, 尾田正二, 三谷啓志, 埴原恒彦1, 河村正二, 太田博樹1 (1解剖): 第66回日本人類学会大会 (2012/11/2), 神奈川.

723010. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 動物遺存体および化石における古代DNA分析の新たなプレスクリーニング法. 覚張隆史1, 太田博樹2, 大谷 進3, 米田 穣1 (1東大・総合研究博物館, 2解剖, 3山梨大・医): 第66回日本人類学会大会 (2012/11/2-4), 神奈川.

731001. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 人類の進化と疾患の関係. 太田博樹 (解剖): 市民大学北里大学コース (2012/9/12), 相模原.

733001. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) メダカの超高速OCT画像からの心臓領域セグメンテーション. 小林裕太, 野城真理, 大林康二, 崔 東学, 太田博樹1, 西槇俊之, 小久保謙一, 小林弘祐2 (1解剖, 2医療衛生学部): 第25回北里大学バイオサイエンスフォーラム研究会 (2012/8/5), 相模原.

733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Immunohistochemistry with anti-sugar monoclonal antibody and lectin staining of whole body histological sections in medaka. Suzuki N, Yasuda T, Nishimaki T, Katsumura T, 太田博樹1, 埴原恒彦1, Oga A, Mitani H, Yamamoto K, Oda S (1解剖): 第18回小型魚類研究会 (2012/9/22), 京都.

733003. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) A preliminary study of histo-pathological variations in Medaka (Oryzias latipes) using whole-body serial tissue sections. Nishimaki T, Katsumura T, Oda S, Oga A, 埴原恒彦1, 太田博樹1 (1解剖): 第18回小型魚類研究会 (2012/9/22), 京都.

733004. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) A population genetic study and phylogenetic reconstruction of medaka migration across the Japanese archipelago based on nucleotide sequences of the mitochondrial genome D-loop region. Katsumura T, Oda S, Mitani H, Kawamura S, 太田博樹1 (1解剖): 第18回小型魚類研究会 (2012/9/22) 京都.

733005. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小型魚類を使った全身切片-メダカから金魚へ-. 西槇俊之, 勝村啓史, 尾田正二, 古賀厚徳, 埴原恒彦1, 太田博樹1 (1解剖): 第24回生物学技術研究会 (2013/2/21),基礎生物学研究所.

H23年度以前分

[学会・研究会等]

H22-731001. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 古代DNA分析人類学での発展から考古学への応用へ. 太田博樹 (解剖): 明治大学文学部セミナー (2011/1/20), 東京.


解剖学 (阪上単位)

[学術論文]

110009. [原著] Mitochondrial division ensures the survival of postmitotic neurons by suppressing oxidative damage. Kageyama Y, Zhang Z, Roda R, Fukaya M1, Wakabayashi J, Wakabayashi N, Kensler TW, Reddy PH, Iijima M, Sesaki H: J Cell Biol 2012/5; 197 (4): 535-51. (深谷昌弘1: 1解剖)

110010. [原著] Inducible and conditional deletion of extracellular signal-regulated kinase 5 disrupts adult hippocampal neurogenesis. Pan YW, Zou J, Wang W, Sakagami H1, Garelick MG, Abel G, Kuo CT, Storm DR, Xia Z: J Biol Chem 2012/7; 287 (28): 23306-17. (阪上洋行1: 1解剖)

110011. [原著] Pilt is a coiled-coil domain-containing protein that localizes at the trans-Golgi complex and regulates its structure. Tamaki H1, Sanda M, Katsumata O, Hara Y1, Fukaya M1, Sakagami H1: FEBS Lett 2012/9; 586 (19): 3064-70. (玉木英明1, 原 芳伸1, 深谷昌弘1, 阪上洋行1: 1解剖)

110012. [原著] Accumulation of α-synuclein triggered by presynaptic dysfunction. Nakata Y, Yasuda T, Fukaya M1, Yamamori S2, Itakura M2, Nihira T, Hayakawa H, Kawanami A, Kataoka M, Nagai M3, Sakagami H1, Takahashi M, Mizuno Y4, Mochizuki H: J Neurosci 2012/11; 32 (48): 17186-96. (深谷昌弘1, 山森早織2, 板倉 誠2, 永井真貴子3, 阪上洋行1, 水野美邦4: 1解剖, 2生化, 3神経内, 4神経再生医療)

110013. [原著] Distinct synaptic localization patterns of brefeldin A-resistant guanine nucleotide exchange factors BRAG2 and BRAG3 in the mouse retina. Sakagami H1, Katsumata O, Hara Y, Tamaki H, Watanabe M, Harvey RJ, Fukaya M1: J Comp Neurol 2013/3; 521 (4): 860-76. (阪上洋行1, 深谷昌弘1: 1解剖)

[学会・研究会等]

713005. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Distinct localization of the BRAG/IQSEC family of guanine nucleotide exchange factors for Arf6 in the mouse retina. Hara Y1, Fukaya M1, Sakagami H1: 8th FENS Forum of Neuroscience (2012/7/15), バルセロナ. (原 芳伸1, 深谷昌弘1, 阪上洋行1: 1解剖)

713006. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Expression and functional roles of phosphatidylinositol 4-phosphate 5-kinase (PIP5K) γ in the developing cerebral cortex. Hara Y1, Fukaya M1, Sakagami H1: 8th FENS Forum of Neuroscience (2012/7/16), バルセロナ. (原 芳伸1, 深谷昌弘1, 阪上洋行1: 1解剖)

723011. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Splice variant-dependent subcellular localization of BRAG2/IQSEC1, an activator of Arf6, in the adult mouse brain. 深谷昌弘1, 原 芳伸1, 阪上洋行1 (1解剖): 第35回日本神経科学大会 (2012/9/21), 名古屋.

723012. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Expression and functional roles of phosphatidylinositol 4-phosphate 5-kinase (PIP5K) γ in the developing cerebral cortex. 原 芳伸1, 阪上洋行1 (1解剖): 第118回日本解剖学会総会・全国学術大会 (2013/3/28), 香川.


生理学 (川上単位)

[学術論文]

110014. [原著] Immunocytochemical colocalization of fibroblast growth factor-1 with neurotrophin-3 in mouse alveolar macrophages. Hiruma H1, Hikawa S, Kawakami T1: Acta Histochem Cytochem 2012/4; 45 (2): 131-7. (比留間弘美1, 川上 倫1: 1生理)

110015. [原著] Effect of inhibition of superoxide dismutase on motor neurons during growth: comparison of phosphorylated and non-phosphorylated neurofilament-containing spinal neurons by histogram distribution. Isonaka R1, Katakura T1, Kawakami T1: Brain Res 2012/8; 1470: 11-6. (磯中理沙1, 片倉 隆1, 川上 倫1: 1生理)

120001. [原著] 低酸素環境課と高血圧状況下における動脈系化学受容器の形態比較. 磯中理沙1, 川上 倫1, 山本欣郎, 松田秀樹, 林田嘉朗, 日下部辰三 (1生理): 国士舘大学体育研究所報 2013/1; 31: 113-5.

[学会・研究会等]

712001. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Anti-tumor action of the vacuolar H+-ATPase inhibitior. Hiruma H1: 3rd Synposium of the International Society for Proton Dynamics in Cancer (ISPDC) (2012/10/12), Kyoto. (比留間弘美1: 1生理)

713007. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effects of analgesic agents, Neurotropin on neuronal cell. Isonaka R1, Takenami T2, Katakura T1, Kawakami T1: Neuroscience 2012 (2012/10/17), New Orleans, USA. (磯中理沙1, 竹浪民江2, 片倉 隆1, 川上 倫1: 1生理, 2麻酔)

713008. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Neurotoxic effects of anesthetics, procaine, lidocaine, tetracaine and pentobarbital, on cultured neurons. Sugie H1, Hiruma H1, Kawakami T1: The 50th Annual Meeting of the International Association of Forensic Toxicologists (2012/6/7), Hamamatsu, Japan. (杉江秀明1, 比留間弘美1, 川上 倫1: 1生理)

722002. [学会 (全国)] (シンポジウム招待講演) Anti-tumor cell effects of vacuolar H+-ATPase inhibition. 比留間弘美 (生理): 第90回日本生理学会大会 (2013/3/28), 東京.

723013. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Changes in neurite length of rat spinal motor neurons under inhibition of superoxide dismutase: Comparison of phosphorylated and non-phosphorylated neurofilament-containing spinal neurons using histogram distribution. 磯中理沙1, 片倉 隆1, 川上 倫1 (1生理): 第35回日本神経科学大会 (2012/9/18), 名古屋.

723014. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Neurotropin prevents lidocaine-induced inhibition of axonal transport in cultured mouse dorsal root ganglion. 磯中理沙1, 竹浪民江2, 片倉 隆1, 川上 倫1 (1生理, 2麻酔): 第90回日本生理学会大会 (2013/3/28), 東京.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110001. [原著] Characteristics of weak base-induced vacuoles formed around individual acidic organelles. Hiruma H1, Kawakami T1: Folia Histochem Cytobiol 2011; 49 (2): 272-9. (比留間弘美1, 川上 倫1: 1生理)

[学会・研究会等]

H23-712001. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Distinctive effects of membrane-permeable weak bases on cells. Hiruma H1: 2nd Synposium of the International Society for Proton Dynamics in Cancer (ISPDC) (2011/11/18), Furanc. (比留間弘美1: 1生理)

H23-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウス肺胞マクロファージにおけるFGF-1とNT-3の共局在 (Immunocytochemical co-localization of FGF-1 with NT-3 in mouse alveolar macrophages). 比留間弘美1, 杉江秀明1, 川上 倫1 (1生理): 第89回日本生理学会大会 (2012/3/30), 松本.


生理学 (河原単位)

[学術論文]

110016. [原著] Localized brain activation related to the strength of auditory learning in a parrot. Eda-Fujiwara H, Imagawa T, Matsushita M, Matsuda Y, Takeuchi HA, Satoh R1, Watanabe A, Zandbergen MA, Manabe K, Kawashima T, Bolhuis JJ: PLoS One 2012/5; 7 (6): e38803. (佐藤亮平1: 1生理)

110017. [原著] Functional recovery of a whole ovary transplanted into syngenic testis in mice. Sato M, Ohtsuka M, Nakamura S, Sakurai T, Watanabe S, Yasuoka Y1: Cloning & Transgenesis 2012/7; 1: 1-4. (安岡有紀子1: 1生理)

110018. [原著] Activation of TRPA1 by luminal stimuli induces EP4-mediated anion secretion in human and rat colon. Kaji I, Yasuoka Y1, Karaki S, Kuwahara A: Am J Physiol Gastrointest Liver Physiol 2012/8; 302 (7): G690-701. (安岡有紀子1: 1生理)

110019. [原著] Phosphorylation of cytohesin-1 by Fyn is required for initiation of myelination and the extent of myelination during development. Yamauchi J, Miyamoto Y, Torii T, Takashima S, Kondo K, Kawahara K1, Nemoto N, Chan JR, Tsujimoto G, Tanoue A: Sci Signal 2012/9; 5 (243): ra69: 1-15. (河原克雅1: 1生理)

110020. [原著] Localization of the ATP-sensitive K+ channel regulatory subunits SUR2A and SUR2B in the rat brain. Zhou M, He HJ, Tanaka O, Sekiguchi M, Kawahara K1, Abe H: Neurosci Res 2012/10; 74 (2): 91-105. (河原克雅1: 1生理)

110021. [原著] Vasopressin V1a receptor is required for nucleocytoplasmic transport of mineralocorticoid receptor. Hori K, Nagai T, Izumi Y, Kimura M, Hasuike Y, Nakayama Y, Nanami M, Tokuyama M, Otaki Y, Kuragano T, Kohda Y, Obinata M, Kawahara K1, Tanoue A, Tomita K, Nakanishi T, Nonoguchi H: Am J Physiol Renal Physiol 2012/10; 303 (7): F1080-8. (河原克雅1: 1生理)

110022. [原著] Identification and properties of a novel variant of NBC4 (Na+/HCO3- co-transporter 4) that is predominantly expressed in the choroid plexus. Fukuda H1, Hirata T, Nakamura N, Kato A, Kawahara K1, Wakabayashi S, Chang MH, Romero MF, Hirose S: Biochem J 2013/2; 450 (1): 179-87. (福田英一1, 河原克雅1: 1生理)

522004. [講座]【特集: 水代謝の基礎と機能障害】総論: 水の調節機構 (概略). 河原克雅1, 安岡有紀子1 (1生理): 腎と透析 2012/7; 73 (1): 21-6.

522005. [講座]【特集/SYMPOSIA: 第89 回日本生理学会大会シンポジウムから】上皮イオン輸送の細胞分子メカニズム (S28) 腎消化管上皮細胞の水電解質輸送. 河原克雅1, 久保川学 (1生理): 日本生理学雑誌 2012/9; 74 (5): 238-9.

522006. [講座]【特集/SYMPOSIA: 第89 回日本生理学会大会シンポジウムから】上皮イオン輸送の細胞分子メカニズム (S28) 尿濃縮におけるV1aRの役割. 安岡有紀子1, 佐藤雄一2, 河原克雅1 (1生理, 2医療衛生学部): 日本生理学雑誌 2012/9; 74 (5): 239-40.

522007. [講座]【特集: KDIGO診療ガイドラインを知る】巻頭言: 無言の教え. 河原克雅 (生理): 腎と透析 2012/10; 73 (4): 484-6.

522008. [講座]【特集: 腎臓学この一年の進歩】腎生理. 河原克雅 (生理): 日本腎臓学会誌 2013/1; 55 (1): 21-7.

[著 書]

620001. [学術書] (分担執筆)【保存版 イラスト図解 腎臓・透析療法・透析患者の体のすべて (透析ケア2012年夏季増刊)】第1章 腎臓のはたらき 2 糸球体濾過の仕組み, p.14-24. 河原克雅 (生理), 編: 中井 洋, MCメディカ出版, 大阪, 2012/6発行.

620002. [学術書] (分担執筆)【カラー版 内科学】21章 腎・尿路疾患 15 尿細管疾患 BLiddle症候群, p.1531-3. 河原克雅 (生理), 総編集: 門脇 孝, 永井良三, 西村書店, 東京, 2012/7発行.

620003. [学術書] (分担執筆)【Fluid Management Renaissance 2 (4)】特集: 高血圧と体液管理 利尿薬による体液コンパートメントの変化, p.42-9. 河原克雅1, 下浜孝郎2, 長沼英明3 (1生理, 2循環器内, 3耳鼻), メディカルビュー社出版, 東京, 2012/10発行.

[学会・研究会等]

713009. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Sex differences in preferential response for a mate's call in the budgerigar, a monogamous parrot. Fujiwara H, Hata Y, Inanuma M, Watanabe A, Satoh R1, Miyamoto T: 10th international symposium on avian endocrinology (2012/5/9), Japan. (藤原宏子, 畠 由佳, 稲沼まどか, 渡辺愛子, 佐藤亮平1, 宮本武典: 1生理)

713010. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Sexual dimorphism in a retention index of extinction memory after conditioned taste aversion learning in mice. Suzuki E, Kawabe T, Fujiwara H, Saito R, Satoh R1, Miyamoto T: 16th International Symposium on Olfaction and Taste (ISOT) (2012/6/23), Stockholm. (鈴木惠雅, 川邊ともこ, 藤原宏子, 齋藤理佳, 佐藤亮平1, 宮本武典: 1生理)

713011. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Upregulation of mice carbonic anhydrase XII in the α-intercalated cell of outer medullary collecting duct during acidosis. Yasuoka Y1, Sato Y2, Nonoguchi H, Kawahara K1: American Society of Nephrology 45th Annual Meeting (2012/11/2), サンディエゴ. (安岡有紀子1, 佐藤雄一2, 野々口博史, 河原克雅1: 1生理, 2医療衛生学部)

722003. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Proteolytic activation of renal Na channels in health and disease states. 河原克雅 (生理): 第55回日本腎臓学会学術総会 (2012/6/1), 横浜.

722004. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 尿濃縮におけるバゾプレッシンV1a受容体の役割. 安岡有紀子1, 佐藤雄一2, 野々口博史, 田上昭人, 河原克雅1 (1生理, 2医療衛生学部): 第55回日本腎臓学会学術総会 (2012/6/1), 横浜.

722005. [学会 (全国)] (ワークショップ) 運動療法と腎機能「運動による腎機能変化」. 河原克雅 (生理): 第3回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会 (2013/3/2), 栃木.

722006. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Metabolic acidosis caused by insufficient vasopressin V1a receptor in kidney collecting duct. 河原克雅1, 安岡有紀子1 (1生理): 第90回日本生理学会大会 (2013/3/29), 東京 (船堀).

723015. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 一夫一妻のセキセイインコでは配偶者のコールへの鳴き返し行動に性差がある. 藤原宏子, 畠 由佳, 稲沼まどか, 渡辺愛子, 佐藤亮平1, 宮本武典 (1生理): 日本鳥学会2012年度大会 (2012/9/14), 東京.

723016. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The age-dependent expression of androgen receptor gene in the brain regions related to the extinction after conditioned taste aversion learning in mice. 鈴木惠雅, 藤原宏子, 齋藤理佳, 佐藤亮平1, 宮本武典 (1生理): 第35回日本神経科学会大会 (2012/9/18), 名古屋.

723017. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Characterization of a novel variant of the Na+/HCO3- cotransporter 4(NBC4) expressed in rat choroid plexus. 河原克雅1, 福田英一1 (1生理): 第90回日本生理学会大会 (2013/3/28), 東京 (船堀).

723018. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A role of Ca-sensing receptor (CaSR) expressed in type B intercalated cells along the mouse kidney collecting duct. 安岡有紀子1, 佐藤雄一2, 河原克雅1 (1生理, 2医療衛生学部): 第90回日本生理学会大会 (2013/3/29), 東京 (船堀).

732001. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム招待講演) A unique role of vasopressin V1a receptor for water metabolism in mice kidney. 河原克雅1, 安岡有紀子1 (1生理): International Symposium on Epithelial Barrier and Transport 2012 (2012/9/16), 草津.

733006. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Acidosis-induced upregulation of carbonic anhydrase (CA) XII in the α-intercalated cell of outer medullary collecting duct in mice kidney. 安岡有紀子1, 河原克雅1 (1生理): International Symposium on Epithelial Barrier and Transport 2012 (2012/9/15), 草津.

733007. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎集合管間在細胞のCaセンシング受容体 (CaSR) の働き. 安岡有紀子1, 佐藤雄一2, 河原克雅1 (1生理, 2医療衛生学部): 超階層シグナル伝達研究の新展開 (2012/10/1), 岡崎.

733008. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎近位尿細管Kチャネル (TASK2) の酸塩基調節における役割. 安岡有紀子1, 大塚正人, 佐藤雄一2, 木村 穣, 河原克雅1 (1生理, 2医療衛生学部): 第42回日本腎臓学会東部学術大会 (2012/10/14), 新潟.


生化学

[学術論文]

110023. [原著] Study of Neonatal Exposure to Estrogenic and Androgenic Endocrine Disruptors by Normal-Phase HPLC. Kuwada M, Kawashima R, Nakamura K, Hasumi H1, Maki J: Drug Delivery Letters 2012/6; 2 (2): 126-31. (蓮見英世1: 1生化)

110024. [原著] Accumulation of α-synuclein triggered by presynaptic dysfunction. Nakata Y, Yasuda T, Fukaya M, Yamamori S1, Itakura M1, Nihira T, Hayakawa H, Kawanami A2, Kataoka M, Nagai M3, Sakagami H4, Takahashi M1, Mizuno Y5, Mochizuki H: J Neurosci 2012/11; 32 (48): 17186-96. (山森早織1, 板倉 誠1, 川浪 文2, 永井真貴子3, 阪上洋行4, 高橋正身1, 水野美邦5: 1生化, 2大学院医療系研究科, 3神経内, 4解剖, 5神経再生医療)

120002. [原著] α, α-トレハロース水溶液の自然乾燥によるアモルファストレハロース二水和物. 石井郁子1, 傘 孝之 (1生化): 日本歯科大学紀要 2013/3; 42: 11-6.

[学会・研究会等]

713012. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Stress Induced Phosphorylation of SNAP-25. Yamamori S1, Sugaya D, Iida Y, Kokubo H, Itakura M1, Suzuki E, Kataoka M, Miyaoka H2, Takahashi M1: Neuroscience 2012 (2012/10/17), アメリカ. (山森早織1, 菅谷大地, 飯田諭宜, 小久保宏俊, 板倉 誠1, 鈴木映二, 片岡正和, 宮岡 等2, 高橋正身1: 1生化, 2精神)

723019. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Subunit-specific degradation of N-methyl-D-aspartate receptors in the hippocampus after pilocarpine-induced status epilepticus. 板倉 誠1, 大城戸太朗, 菅谷津貴子, 山森早織1, 深谷昌弘2, 阪上洋行2, 高橋正身1 (1生化, 2解剖): 第35回日本神経科学大会 (2012/9/18), 名古屋.

723020. 国内 [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Anatomical characterization of projections to hippocampal CA1 from CA3 and CA2. 篠原良章, 細谷亜季, 板倉 誠1, 高橋正身1, 平瀬 肇 (1生化): 第35回日本神経科学大会 (2012/9/19), 名古屋.

723021. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヒト唾液ムチンに対するモノクローナル抗体の作製. 田中秀樹, 角田修一, 飯田泰広, 川島 麗, 五艘行信1, 石原和彦, 市川尊文, 栗原 誠 (1生化): 第85回日本生化学会大会 (2012/12/15), 福岡.

733009. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター)ストレスとタンパク質リン酸化. 山森早織 (生化): 第1回相模原・北里神経化学フォーラム (2012/6/25), 北里大学.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-120001. [原著] メタノールによるα, α-トレハロース二水和物脱水過程の分子動力学シミュレーション. 石井郁子1, 傘 孝之 (1生化): 日本歯科大学紀要 2012/3; 41: 31-6.

[著 書]

H23-620001. [学術書] (分担執筆)【ブレインサイエンス・レビュー2012】シナプスタグ仮説の実証とシナプスタグ機構の意義, p.41-58. 岡田大助 (生化), 編: 伊藤正男, 川合述史, クバプロ, 東京, 2012/2発行.

[学会・研究会等]

H23-723002. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Possible involvement of BDNF in expression of anxiety-like behavior. 大城戸太朗, 飯塚 健, 板倉 誠1, 大塚信太朗, 渡邊崇嗣, 山森早織1, 渡辺 滋, 宮岡 等2, 高橋正身1 (1生化, 2精神): 第54回日本神経化学会大会 (2011/9/26), 石川.

H23-723003. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ComplexinIIと結合するタンパク質の同定. 松永みどり, 志田麻起子, 兼田 悠, 山森早織1, 高橋正身1, 片岡正和 (1生化): 日本農芸化学会2012年度大会 (2012/3/22-26), 京都.


分子遺伝学

[学術論文]

110025. [原著] Selective haploinsufficiency of longer isoforms of PTCH1 protein can cause nevoid basal cell carcinoma syndrome. Suzuki M, Hatsuse H, Nagao K1, Takayama Y1, Kameyama K1, Kabasawa Y, Omura K, Yoshida M, Fujii K, Miyashita T1: J Hum Genet 2012/7; 57 (7): 422-6. (長尾和右1, 高山吉永1, 亀山孝三1, 宮下俊之1: 1分子遺伝)

110026. [原著] RCAN1 is an important mediator of glucocorticoid-induced apoptosis in human leukemic cells. Nagao K1, Iwai Y, Miyashita T1: PLoS One 2012; 7 (11): e49926. (長尾和右1, 宮下俊之1: 1分子遺伝)

110027. [原著] Heterozygous tandem duplication within the PTCH1 gene results in nevoid basal cell carcinoma syndrome. Kosaki R, Nagao K1, Kameyama K1, Suzuki M, Fujii K, Miyashita T1: Am J Med Genet A 2012/7; 158A (7): 1724-8. (長尾和右1, 亀山孝三1, 宮下俊之1: 1分子遺伝)

530001. [LETTER TO THE EDITOR] Splicing aberration in nevoid basal cell nevus syndrome. Ishitsuka Y, Furuta J, Miyashita T1, Otsuka F: Acta Dermato-Venereologica 2012/11; 92 (6): 619-20. (宮下俊之1: 1分子遺伝)

[著 書]

610001. [学術書] (分担執筆)【Human SOS Biological Science】To SOS science from nevoid basal cell carcinoma syndrome (Gorlin syndrome), p.49-56. Fujii K, Suzuki N, Uchikawa H, Sugita K, Miyashita T1, Transworld Research Network, 2012発行. (宮下俊之1: 1分子遺伝)

620004. [学術書] (分担執筆)【希少疾患/難病の診断・治療と製品開発】第2章: がん領域の稀少疾患の医療ニーズ 第9節 ゴーリン症候群, p.704-11. 宮下俊之 (分子遺伝), 技術情報協会, 東京, 2012/10発行.

[学会・研究会等]

723022. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Suppressor of fused (SUFU) 遺伝子の配偶子変異は高い髄芽腫の発症リスクをもたらす. 鈴木麻衣子1, 宮下俊之1, 木島千尋2, 岡 秀宏2, 藤井清孝2 (1分子遺伝, 2脳外): 第16回日本家族性腫瘍学会学術集会 (2012/6/15-16), 大阪.

723023. [学会 (全国)] (ポスター) PTCH2とSUFU遺伝子に配偶子異変をもつ母斑基底細胞癌症候群の検討. 鈴木麻衣子1,2, 長尾和右2, 高山吉永2, 岡 秀宏3, 藤井克則4, 宮下俊之2 (1大学院医療系研究科, 2分子遺伝, 3脳外, 4千葉大学大学院医学研究院小児病態学脳神経外科): 第71回日本癌学会学術総会 (2012/9/21), 札幌.

723024. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Evaluation of splicing mutation and degradation of abnormal mRNA in patients with NBCCS. 志村将人, 鈴木麻衣子, 初瀬洋美, 長尾和右1, 高山吉永1, 亀山孝三1, 藤井克則, 宮下俊之1 (1分子遺伝): 第35回日本分子生物学会年会 (2012/12/11), 福岡.

732002. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等演) ヘッジホッグシグナル伝達経路の異常と疾患. 宮下俊之 (分子遺伝): 埼玉医科大学卒後教育委員会後援学術集会 (2012/9/5), 埼玉.

732003. [学会 (地方会・研究会)] (特別講義) Gorlin症候群の分子遺伝学. 宮下俊之 (分子遺伝): 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科大学院特別講義 (2012/12/20), 東京.

733010. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ヘッジホッグシグナル伝達系抑制分子SUFUの機能解析. 曽根進吾, 長尾和右1, 初瀬洋美, 宮下俊之1 (1分子遺伝): 第25回北里大学バイオサイエンスフォーラム (2012/8/2), 東京.

733011. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 母斑基底細胞癌症候群で見出されたスプライシング変異. 志村将人, 鈴木麻衣子1, 初瀬洋美, 亀山孝三1, 宮下俊之1, 藤井 克則 (1分子遺伝): 第25回北里大学バイオサイエンスフォーラム (2012/8/2-3), 東京.


薬理学

[学術論文]

110028. [原著] In vivo kinetics of indoxyl sulfate in humans and its renal interaction with angiotensin-converting enzyme inhibitor quinapril in rats. Fujita T1, Ishihara K, Yasuda S, Nakamura T, Maeda M, Kobayashi M, Sahashi K, Ikeda Y, Kumagai Y2, Majima M1: J Pharmacol Exp Ther 2012/6; 341 (3): 626-33. (藤田朋恵1, 熊谷雄治2, 馬嶋正隆1: 1薬理, 2臨床研究・プロジェクト)

110029. [原著] NSAID, aspirin delays gastric ulcer healing with reduced accumulation of CXCR4+VEGFR1+ cells to the ulcer granulation tissues. Sato T1, Amano H2, Ito Y3, Eshima K4, Minamino T1, Ae T1, Katada C1, Ohno T1, Hosono K5, Suzuki T5, Shibuya M, Koizumi W1, Majima M5: Biomed Pharmacother 2013/7. pii: S0753-3322 (13) 00012-7. (佐東丈仁1, 天野英樹2, 伊藤義也3, 江島耕二4, 南野 勉5, 阿江太佳子5, 堅田親利5, 大野 隆5, 細野加奈子6, 鈴木立紀6, 小泉和三郎5, 馬嶋正隆6: 1大学院医療系研究科, 2臨床研究・プロジェクト, 3外科, 4免疫, 5消化器内, 6薬理)

210001. [準原著] Stromal fibroblastic cells negatively self-reglate tissue remodeling through cyclooxygnase-2 in draining lymph nodes of acute inflammation. Kawamura M1, Tada Y, Hatanaka K1, Harada Y: J Pharmacol Sci 2013/3; 121 (Sup1): 195. (川村道子1, 畑中 公1: 1薬理)

522009. [講座]【特集 :リンパ管】病態時のリンパ管新生を制御するプロスタノイドの役割. 馬嶋正隆 (薬理): 生体の科学 2012/12; 63 (6): 564-71.

522010. [講座]【ミニレビュー】適切な薬物治療のための治験データの見方−第I相試験実施者の立場から−. 藤田朋恵 (薬理): アプライド・セラピューティクス 2013; 4 (2): 30-5.

[学会・研究会等]

723025. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Roles of prostaglandin E2-EP3/EP4 receptor signalings in enhancement of lymphangiogenesis during inflammation. 細野加奈子1, 馬嶋正隆1 (1薬理): 第36回日本リンパ学会総会 (2012/6/30), 東京.

723026. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学東病院治験管理センターで実施した蓄尿期間中の尿サンプリングに対するリスクマネジメント. 高村雅美1, 大原千晴, 野村今日子, 眞野登喜子, 前田実花, 藤田朋恵2, 熊谷雄治3 (1東病院治験管理センター, 2薬理, 3臨床研究・企画): 第33回日本臨床薬理学会学術総会 (2012/11/29), 沖縄, 臨床薬理2012/10; 43 (Suppl): 268.

723027. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臨床研究の実施体制とプロジェクトマネジメントの必要性における日米アンケート調査による探索的比較研究. 須崎友紀1, 上村尚人, 島田英明, 藤田朋恵2, 内田直樹, 福田剛史, 大橋京一 (1大阪大学医学部附属病院未来医療センター, 2薬理): 第33回日本臨床薬理学会学術総会 (2012/11/29), 沖縄, 臨床薬理 2012/10; 43 (Suppl): 271.

723028. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) メタボリックシンドロームに関わる検査値(アディポネクチン・レプチン)の24時間経時的推移の基礎検討. 辰野正浩1, 青山隆彦, 牧田朋実, 島田崇史, 上野高浩, 福田 昇, 藤田朋恵2, 鈴木立紀2, 池田康彦, 熊谷雄治3, 松本宜明 (1日本大学薬学部, 2薬理, 3臨床研究・企画): 第33回日本臨床薬理学会学術総会 (2012/11/30), 沖縄, 臨床薬理 2012/10; 43 (Suppl): 239.

723029. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本人健康成人でのガバペンチン腎排泄低下に寄与する薬物トランスポーター遺伝子多型検索. 藤田朋恵1, 安田修一, 熊谷雄治2, 馬嶋正隆1 (1薬理, 2臨床研究・企画): 第33回日本臨床薬理学会学術総会 (2012/11/30), 沖縄,臨床薬理 2012/10; 43 (Suppl): 293.

723030. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) テリパラチド酢酸塩皮下投与後の薬物動態における腎機能障害の影響. 今井浩光1, 渡辺 誠, 藤田朋恵2, 渡邉裕司, 原田和博, 森豊隆志 (1大分大学医学部附属病院臨床薬理センター, 2薬理): 第33回日本臨床薬理学会学術総会 (2012/11/30), 沖縄, 臨床薬理 2012/10; 43 (Suppl): 323.

723031. [学会 (全国)] (一般口演) Role of VEGFR1 signaling in liver injury and repair following hepatic ischemia/reperfusion injury in mice. 大久保博世1,2,3, 伊藤義也3, 南野 勉4, 細野加奈子2, 渡邊昌彦3, 馬嶋正隆2 (1大学院医療系研究科, 2薬理, 3外科, 4消化器内): 第38回日本微小循環学会総会 (2013/2/9), 東京.

723032. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Role of COX-2 in enhancement of lymphangiogenesis in diaphragm after the peritoneal application of endotoxin. 松田弘美, 細野加奈子1, 蔵重千絵2, 馬嶋正隆1 (1薬理, 2大学院医療系研究科): 第86回日本薬理学会年会 (2013/3/22), 福岡.

723033. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 炎症巣近接リンパ節におけるcyclooxygenase-2を介した間質細胞による組織リモデリングの調節. 川村道子1, 多田美仁, 畑中 公1, 原田芳照 (1薬理): 第86回日本薬理学会年会 (2013/3/22), 博多.

723034. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Role of leukotriene B4 receptor (BLT1) in liver injury and repair following hepatic ischemia/reperfusion (IR) injury in mice. 大久保博世, 伊藤義也, 細野加奈子1, 馬嶋正隆1 (1薬理), 第86回日本薬理学会年会 (2013/3/23)福岡.

723035. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Role of RAMP1 signaling in facilitation of wound healing and angiogenesis. 藏重千絵1, 細野加奈子2, 松田弘美, 馬嶋正隆2 (1大学院医療系研究科, 2薬理): 第86回日本薬理学会年会 (2013/3/23), 福岡.

733012. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 創傷治癒時のリンパ管新生におけるプロスタグランジンE2およびその受容体シグナリングの役割. 細野加奈子1, 鈴木立紀1, 成宮 周, 馬嶋正隆1 (1薬理): 第126回日本薬理学会関東部会 (2012/7/14), 東京.

H23年度以前分

[学会・研究会等]

H22-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 成人男性における血中メバロン酸濃度の概日リズムモデルの検討. 清古裕子, 青山隆彦, 五十嵐文, 上野高浩, 福田 昇, 藤田朋恵1, 鈴木立紀1, 池田康彦, 熊谷雄治2, 松本宜明 (1薬理, 2臨床研究・企画): 第27回日本TDM学会 (2010/6/26), 札幌サンプラザ, TDM研究 2010/6; 27 (3): 235.


微生物学

[学術論文]

110030. [原著] Phosphatidylethanolamine of Helicobacter pylori functions as a steroid-binding lipid in the assimilation of free cholesterol and 3beta-hydroxl steroids into the bacterial cell membrane. Shimomura H, Hosoda K, Hayashi S1, Yokota K, Hirai Y: J Bactriol 2012/5; 194 (10): 2658-67. (林 俊治1: 1微生物)

110031. [原著] Role of sphingomyelinase in infectious diseases caused by Bacillus cereus. Oda M, Hashimoto M, Takahashi, M, Ohmae Y, Seike S, Kato R, Fujita A, Tsuge H, Nagahama M, Ochi S, Sasahara T, Hayashi S1, Hirai Y, Sakurai J: PLoS ONE 2012/6; 7 (6): e38054. (林 俊治1: 1微生物)

110032. [原著] Antimicrobial activity of a bovine myeloid antimicrobial peptide (BMAP-28) against methicillin-susceptible and methicillin-resistant Staphylococcus aureus. Takagi S, Hayashi S1, Takahashi K, Isogai H, Bai L, Yoneyama H, Ando T, Ito K, Isogai E: Anim Sci J 2012/6; 83 (6): 482-6. (林 俊治1: 1微生物)

110033. [原著] Regional outbreak of CTX-M-2 β-lactamase-producing Proteus mirabilis in Japan. Nakano R, Nakano A, Abe M, Inoue M, Okamoto R1: J Med Microbiol 2012/12; 61 (Pt 12): 1727-35. (岡本了一1: 1微生物)

110034. [原著] Detoxification of 7-dehydrocholesterol fatal to Helicobacter pylori is a novel role of cholesterol glucosylation. Shimomura H, Hosoda K, McGee DJ, Hayashi S1, Yokota K., Hirai Y: J Bacteriol 2013/1; 195 (2): 359-67. (林 俊治1: 1微生物)

120003. [原著] 銅及び銅合金の殺菌特性とそのMRSA感染対策への応用. 笹原武志1, 新山奈々子, 幸 洋二, 和田正彦, 斎藤晴夫 (1微生物): 銅及び銅合金 2012/4; 51 (1): 175-80.

120004. [原著] 市販手指洗浄剤の抗菌効果および除菌効果の検討. 吉田葉子, 渡邉都貴子, 林 俊治1, 平井義一, 横田憲治 (1微生物): 防菌防黴 2012/11; 40 (11): 685-91.

522011. [講座]【特集: Helicobacter pylori除菌判定の問題点】培養法におけるHelicobacter pylori除菌判定の問題点. 林 俊治1, 細田浩一, 宮田なつ実 (1微生物): Helicobacter Research 2013/2; 17 (1): 31-4.

522012. [講座]【新連載: Helicobacter pylori除菌診療クエスチョン&アドバイス】I.「ピロリ菌とは?」シリーズ ピロリ菌について患者さんにどのように説明したらよいでしょうか? 1. 細菌学編. 林 俊治1, 竹澤敬人 (1微生物): Helicobacter Research 2013/2; 17 (1): 72-4.

522013. [講座]【連載“H. pylori 感染症”時代の除菌診療−その課題とは何か−】第98回日本消化器病学会総会−基礎から−. 林 俊治 (微生物): Helicobacter Research 2012/8; 16 (4): 332-5.

[学会・研究会等]

713013. [学会 (国際)] (一般講演) Clinical and bacteriological studies on human intestinal spirochaetosis. Takezawa T, Hayashi S1, Hirai Y, Sugano K: The 3rd International Forum of the 98th General Meeting of the Japanese Society of Gastroenterology (2012/4/19-21), Tokyo Japan. (林 俊治1: 1微生物)

713014. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Selection of effective equipment and materials for hospital cleaning. Miyazawa M, Sasahara T1, Zama H, Ono I, Ishii K: The 11th East Asian Conference on infection Control and Prevention (2012/11/15), Tokyo. (笹原武志1: 1微生物)

713015. [学会 (国際)] (ポスター) Development of a selective medium for detection of multidrug resistant Acinetobacter baumannii. Hayashi S1, Sasahara T, Inagawa H, Morisawa Y, Hirai Y: The 11th East Asian Conference on Infection Control and Prevention (2012/11/15-16), Tokyo, Japan. (林 俊治1: 1微生物)

713016. [学会 (国際)] (一般講演) Bacterial growth in intravenous fluid products. Sasahara T, Hayashi S1, Hosoda K, Inagawa H, Morisawa Y, Hirai Y: The 11th East Asian Conference on Infection Control and Prevention (2012/11/15-16), Tokyo, Japan. (林 俊治1: 1微生物)

713017. [学会 (国際)] (ポスター) Bacterial contamination of plasma thawing water baths. Inagawa H, Hayashi S1, Sugawara K, Sasahara T, Morisawa Y, Hirai Y: The 11th East Asian Conference on Infection Control and Prevention (2012/11/15-16), Tokyo, Japan. (林 俊治1: 1微生物)

713018. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Five cases of human intestinal spirochetosis caused by Brachyspira pilosicoli and Brachyspira aalborgi. Takezawa T, Sasahara T, Hayashi S1, Ino Y, Miura Y, Hayashi Y, Satou H, Yano T, Sunada K, Hirai Y, Yamamoto H, Sugano K: The Asian Pacific Digestive Week 2012 (2012/12/5-8), Bangkok, Thailand. (林 俊治1: 1微生物)

722007. [学会 (全国)] (教育講演) 培養法による消化管内細菌フローラの解析法. 林 俊治 (微生物): 第4回日本ブラキスピラ学会学術集会 (2012/7/28), 下野.

722008. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 「多剤耐性の緑膿菌とアシネトバクターによる感染症とその感染制御」MDRP & MDRA の薬剤耐性機構と薬剤感受性. 岡本了一 (微生物): 第86回日本細菌学会総会 (2013/3/20), 千葉市.

723036. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 異なる方法で培養したHelicobacter pylori菌体の収量の比較. 林 俊治1, 宮田なつ実, 細田浩一, 下村裕史, 平井義一 (1微生物): 第18回日本ヘリコバクター学会学術集会 (2012/6/29-30), 岡山.

723037. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Helicobacter pyloriの免疫応答が上皮細胞間接着に与える影響についての検討. 西田菜々, 下村裕史, 林 俊治1, 平井義一, 小熊恵二, 横田憲治 (1微生物): 第18回日本ヘリコバクター学会学術集会 (2012/6/29-30), 岡山.

723038. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 3β-OHステロイド結合脂質として機能するピロリ菌のホスファチジルエタノールアミン. 下村裕史, 林 俊治1, 平井義一 (1微生物): 第18回日本ヘリコバクター学会学術集会 (2012/6/29-30), 岡山.

723039. [学会 (全国)] (一般講演) 当院でのヒト腸管スピロヘータ症の動向. 竹澤敬人, 笹原鉄平, 林 俊治1, 井野佑二, 三浦義正, 林 芳和, 佐藤博之, 矢野智則, 砂田圭二郎, 平井義一, 足立吉數, 山本博徳, 菅野健太郎 (1微生物): 第4回日本ブラキスピラ学会学術集会 (2012/7/28), 下野.

723040. [学会 (全国)] (一般講演) Brachyspira aalborgiが起因菌であったヒト腸管スピロヘータ症の2例. 近藤佳恵, 竹澤敬人, 笹原鉄平, 林 俊治1, 井野佑二, 三浦義正, 林 芳和, 佐藤博之, 矢野智則, 砂田圭二郎, 平井義一, 足立吉數, 山本博徳, 菅野健太郎 (1微生物): 第4回日本ブラキスピラ学会学術集会 (2012/7/28), 下野.

723041. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 銅及び銅合金の表面変化と殺菌特性. 笹原武志1, 新山奈々子, 幸 洋二, 和田正彦, 斎藤晴夫 (1微生物): 第52回日本銅学会講演大会 (2012/11/4), 東京都.

723042. [学会 (全国)] (一般口演) 院内浄水における従属栄養細菌の汚染状況−院内浄水を飲用しても大丈夫?−. 笹原武志1, 菊野理津子 (1微生物): 第28回日本環境感染学会総会 (2013/3/1-2), 横浜.

723043. [学会 (全国)] (一般講演) 輸液製剤におけるセレウス菌増殖の検討. 笹原鉄平, 林 俊治1, 稲川秀樹, 森澤雄司, 平井義一 (1微生物): 第28回日本環境感染学会総会 (2013/3/1-2), 横浜.

723044. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新鮮凍結血漿 (FFP) 解凍装置の細菌汚染状況と管理方法の検討. 稲川秀樹, 林 俊治1, 菅原香織, 笹原鉄平, 森澤雄司, 平井義一 (1微生物): 第28回日本環境感染学会総会 (2013/3/1-2), 横浜.

723045. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) フルオロキノロン系薬耐性Proteus mirabilisの疫学調査ならびに薬剤耐性機構の解析. 中野竜一, 岡本了一1, 丹生 茂, 祖母井庸之, 上田たかね, 斧 康雄 (1微生物): 第86回日本細菌学会総会 (2013/3/20), 千葉市.

723046. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ピロリ菌に致命的なステロールのグルコシル化による無毒化. 下村裕史, 細田浩一, 林 俊治1, 平井義一 (1微生物): 第86回日本細菌学会総会 (2013/3/18-20), 千葉.

723047. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Helicobacter pylori日本人株抗原に対するIgG抗体価の検討. 横田憲治, 松下 治, 山本由弥子, 鈴木智典, 美間健彦, 小熊恵二, 林 俊治1, 平井義一 (1微生物): 第86回日本細菌学会総会 (2013/3/18-20), 千葉.

733013. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ビタミンD3の抗ピロリ菌作用. 細田浩一, 下村裕史, 林 俊治1, 平井義一 (1微生物): 第95回日本細菌学会関東支部総会 (2012/10/10-12), 東京.

733014. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) フルオロキノロン系薬耐性Proteus mirabilisの耐性機序. 中野竜一, 岡本了一1, 上田たかね, 祖母井庸之, 菊池弘敏, 越尾 修, 丹生 茂, 斧 康雄 (1微生物): 第59回日本化学療法学会東日本支部総会 (2012/10/21), 東京.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110002. [原著] Probing the 3-D structure, dynamics, and stability of bacterial collagenase collagen binding domain (apo- versus holo-) by limited proteolysis MALDI-TOF MS. Sides CR, Liyanage R, Lay JO Jr, Philominathan ST, Matsushita O1, Sakon J: J Am Soc Mass Spectrom. 2012/3; 23 (3): 505-19. (松下 治1: 1微生物)


寄生虫学

[学術論文]

110035. [原著] Evidence for bacteria-independent hatching of Trichuris muris eggs. Koyama K1: Parasitol Res 2012/4; 112 (4): 1537-42. (小山浩一1: 1寄生虫)

110036. [原著] The monoclonal antibody HCM31 specifically recognises the Sda tetrasaccharide in goblet cell mucin. Tsubokawa D1, Goso Y2, Kawashima R3, Ota H, Nakamura T1, Nakamura K, Sato N, Kurihara M, Dohi T, Kawamura Y, Ichikawa T3, Ishihara K: FEBS Open Bio 2012; 2: 223-33. (坪川大悟1, 五艘行信2, 川嶋 麗3, 中村 健1, 市川尊文3: 1寄生虫, 2生化, 3医療衛生学部)

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110003. [原著] Rapid and specific alterations of goblet cell mucin in rat airway and small intestine associated with resistance against Nippostrongylus brasiliensis reinfection. Tsubokawa D1, Goso Y2, Nakamura T, Maruyama H, Yatabe F, Kurihara M, Ichikawa T, Ishihara K: Exp Parasitol 2012/3; 130 (3): 209-17. (坪川大悟1, 五艘行信2: 1寄生虫, 2生化)


病理学 (村雲単位)

[学術論文]

110037. [原著] RET finger protein expression is associated with prognosis in lung cancer with epidermal growth factor receptor mutations. Iwakoshi A, Murakumo Y1, Kato T, Kitamura A, Mii S, Saito S, Yatabe Y, Takahashi M: Pathol Int 2012/5; 62 (5): 324-30. (村雲芳樹1: 1病理)

110038. [原著] The Dishevelled-associating protein Daple controls the non-canonical Wnt/Rac pathway and cell motility. Ishida-Takagishi M, Enomoto A, Asai N, Ushida K, Watanabe T, Hashimoto T, Kato T, Weng L, Matsumoto S, Asai M, Murakumo Y1, Kaibuchi K, Kikuchi A, Takahashi M: Nat Commun 2012/5; 3: 859. (村雲芳樹1: 1病理)

110039. [原著] Involvement of Girdin in the determination of cell polarity during cell migration. Ohara K, Enomoto A, Kato T, Hashimoto T, Isotani-Sakakibara M, Asai N, Ishida-Takagishi M, Weng L, Nakayama M, Watanabe T, Kato K, Kaibuchi K, Murakumo Y1, Hirooka Y, Goto H, Takahashi M: PLoS One 2012/5; 7 (5): e36681. (村雲芳樹1: 1病理)

110040. [原著] Epidermal hyperplasia and appendage abnormalities in mice lacking CD109. Mii S, Murakumo Y1, Asai N, Jijiwa M, Hagiwara S, Kato T, Asai M, Enomoto A, Ushida K, Sobue S, Ichihara M, Takahashi M: Am J Pathol 2012/10; 181 (4): 1180-9. (村雲芳樹1: 1病理)

110041. [原著] Similar phenotypes of Girdin germ-line and conditional knockout mice indicate a crucial role for Girdin in the nestin lineage. Asai M, Asai N, Murata A, Yokota H, Ohmori K, Mii S, Enomoto A, Murakumo Y1, Takahashi M: Biochem Biophys Res Commun 2012/10; 426 (4): 533-8. (村雲芳樹1: 1病理)

110042. [原著] Expression of RET finger protein predicts chemoresistance in epithelial ovarian cancer. Horio M, Kato T, Mii S, Enomoto A, Asai M, Asai N, Murakumo Y1, Shibata K, Kikkawa F, Takahashi M: Cancer Med 2012/10; 1 (2): 218-29. (村雲芳樹1: 1病理)

110043. [原著] High expression of L-type amino acid transporter 1 (LAT1) predicts poor prognosis in pancreatic ductal adenocarcinomas. Yanagisawa N1, Ichinoe M1, Mikami T1, Nakada N1, Hana K, Koizumi W2, Endou H, Okayasu I1: J Clin Pathol 2012/11; 65 (11): 1019-23. (柳澤信之1, 一戸昌明1, 三上哲夫1, 仲田典広1, 小泉和三郎2, 岡安 勲1: 1病理, 2消化器内)

110044. [原著] Exposure to 1-bromopropane induces microglial changes and oxidative stress in the rat cerebellum. Subramanian K, Mohideen SS, Suzumura A, Asai N, Murakumo Y1, Takahashi M, Jin S, Zhang L, Huang Z, Ichihara S, Kitoh J, Ichihara G: Toxicology 2012/12; 302 (1): 18-24. (村雲芳樹1: 1病理)

110045. [原著] Tumor budding, myofibroblast proliferation, and fibrosis in obstructing colon carcinoma: the roles of Hsp47 and basic fibroblast growth factor. Xu CJ, Mikami T1, Nakamura T, Tsuruta T, Nakada N1, Yanagisawa N1, Jiang SX1, Okayasu I1: Pathol Res Pract 2013/2; 209 (2): 69-74. (三上哲夫1, 仲田典広1, 柳澤信之1, 蒋 世旭1, 岡安 勲1: 1病理)

[学会・研究会等]

713019. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Glycosylation-dependent effect of CD109 on TGF-beta1 and EGF signaling in human glioblastoma cells. Murakumo Y1, Zhang JM, Takahashi M: 103rd Annual Meeting, American association for Cancer Research (2012/4/1), Chicago, USA. (村雲芳樹1: 1病理)

713020. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Deficiency of CD109, a negative regulator of TGF-b signaling, leads epidermal hyperplasia and appendage abnormalities in mice. Mii S, Murakumo Y1, Asai N, Asai M, Takahashi M: 103rd Annual Meeting, American association for Cancer Research (2012/4/2), Chicago, USA. (村雲芳樹1: 1病理)

713021. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Epidermal hyperplasia and appendage abnormalities in mice lacking CD109, a negative regulator of TGF-β signaling. Mii S, Murakumo Y1, Asai N, Asai M, Takahashi M: Ninth AACR-Japanese Cancer Association Joint Conference. (2013/2/21), Maui, USA. (村雲芳樹1: 1病理)

723048. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) がん細胞の集団的浸潤の制御機構の解析. 加藤琢也1, 榎本 篤1, 浅井直也1, 村雲芳樹2, 高橋雅英1 (1名古屋大学大学院医学系研究科腫瘍病理学, 2病理): 第101回日本病理学会総会 (2012/4/26), 東京.

723049. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肺癌におけるRET finger protein発現と予後に関する免疫組織学的検討. 岩越朱里1, 村雲芳樹2, 加藤琢也1, 北村 彩1, 三井伸二1, 谷田部恭1, 高橋雅英1 (1名古屋大学大学院医学系研究科腫瘍病理学, 2病理): 第101回日本病理学会総会 (2012/4/26), 東京.

723050. [学会 (全国)] (一般講演) ネスチン細胞系統はGirdinストレートノックアウトマウスの致死的表現型の原因となる. 浅井真人1, 浅井直也1, 三井伸二1, 榎本 篤1, 村雲芳樹2, 高橋雅英1 (1名古屋大学大学院医学系研究科腫瘍病理学, 2病理): 第101回日本病理学会総会 (2012/4/26), 東京.

723051. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Rev7は胎生期の始原生殖細胞の維持に必須である. 渡辺直樹1, 村雲芳樹2, 三井伸二1, 浅井真人1, 浅井直也1, 高橋雅英1 (1名古屋大学大学院医学系研究科腫瘍病理学, 2病理): 第101回日本病理学会総会 (2012/4/26), 東京.

723052. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) CD109ノックアウト/lacZノックインマウスにおける皮膚表現型の病理学的解析. 三井伸二1, 村雲芳樹2, 浅井直也1, 浅井真人1, 高橋雅英1 (1名古屋大学大学院医学系研究科腫瘍病理学, 2病理): 第101回日本病理学会総会 (2012/4/26), 東京.

723053. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃癌リンパ節転移巣における腫瘍型アミノ酸トランスポーターLAT1の発現: 原発巣との比較. 一戸昌明1, 三上哲夫1, 柳澤信之1, 仲田典広1, 花樹代美, 松本俊英1, 遠藤 仁, 岡安 勲1 (1病理): 第101回日本病理学会総会 (2012/4/26), 東京.

723054. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵浸潤性膵管癌のL型アミノ酸トランスポーター1 (LAT1) 発現−予後との相関−. 柳澤信之1, 一戸昌明1, 三上哲夫1, 仲田典広1, 花樹代美, 松本俊英1, 小泉和三郎2, 遠藤 仁, 岡安 勲1 (1病理, 2消化器内): 第101回日本病理学会総会 (2012/4/27), 東京, 日本病理学会会誌 2012/3; 101 (1): 369.

723055. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) CD109ノックアウト/LacZノックインマウスにおける皮膚表現型の解析. 三井伸二1, 村雲芳樹2, 浅井直也1, 高橋雅英1 (1名古屋大学大学院医学系研究科腫瘍病理学, 2病理): 第71回日本癌学会学術総会 (2012/9/19), 札幌.

723056. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 移動するがん細胞集団におけるintegrin β1の発現制御機構. 加藤琢也1, 榎本 篤1, 浅井直也1, 村雲芳樹2, 高橋雅英1 (1名古屋大学大学院医学系研究科腫瘍病理学, 2病理): 第71回日本癌学会学術総会 (2012/9/19), 札幌.

723057. [学会 (全国)] (一般講演) TGF-β関連タンパク質CD109の新規腫瘍マーカーへの応用. 坂倉寛紀1, 村雲芳樹2, 三井伸二1, 萩原純孝1, 山本憲幸1, 上田 実1, 高橋雅英1 (1名古屋大学大学院医学系研究科腫瘍病理学, 2病理): 第71回日本癌学会学術総会 (2012/9/19), 札幌.

723058. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) RET finger proteinの発現は卵巣癌早期再発と関連し治療標的として有用である. 堀尾麻衣子1, 加藤琢也1, 榎本 篤1, 浅井直也1, 村雲芳樹2, 柴田清住1, 吉川史隆1, 高橋雅英1 (1名古屋大学大学院医学系研究科腫瘍病理学, 2病理): 第71回日本癌学会学術総会 (2012/9/19), 札幌.

723059. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 特発性上葉限局型肺線維症の1剖検例. 北村 彩, 村雲芳樹1, 横井豊治, 高橋雅英 (1病理): 第58回日本病理学会総会秋期特別総会 (2012/11/22), 名古屋.

H23年度以前分

[学術論文]

H21-110001. [原著] A new possible lung cancer marker: VGF detection from the conditioned medium of pulmonary large cell neuroendocrine carcinoma-derived cells using secretome analysis. Matsumoto T1, Kawashima Y, Nagashio R, Kageyama T, Kodera Y, Jiang SX1, Okayasu I, Kameya T, Sato Y: Int J Biol Markers 2009/10/12; 24 (4): 282-5. (松本俊英1, 蒋 世旭1: 1病理)


病理学 (三枝単位)

[学術論文]

110046. [原著] Overexpression of the miR-34 family suppresses invasive growth of malignant melanoma with the wild-type p53 gene. Yamazaki H1, Chijiwa T, Inoue Y, Abe Y, Suemizu H, Kawai K, Wakui M, Furukawa D, Mukai M, Kuwao S, Saegusa M1, Nakamura M: Exp Ther Med 2012/5; 3 (5): 793-6. (山崎 等1, 三枝 信1: 1病理)

110047. [原著] Anti-HuC and -HuD autoantibodies are differential sero-diagnostic markers for small cell carcinoma from large cell neuroendocrine carcinoma of the lung. Matsumoto T1, Ryuge S2, Kobayashi M, Kageyama T, Hattori M3, Goshima N, Jiang SX1, Saegusa M1, Iyoda A4, Satoh Y4, Masuda N2, Sato Y3: Int J Oncol 2012/6; 40 (6): 1957-62. (松本俊英1, 龍華慎一郎2, 服部 学3, 蒋 世旭1, 三枝 信1, 伊豫田明4, 佐藤之俊4, 益田典幸2, 佐藤雄一3: 1病理, 2呼吸器内, 3医療衛生学部, 4呼吸器外)

110048. [原著] Transcriptional up-regulation of Sox9 by NF-κB in endometrial carcinoma cells, modulating cell proliferation through alteration in the p14(ARF)/p53/p21(WAF1) pathway. Saegusa M1, Hashimura M, Suzuki E1, Yoshida T1, Kuwata T: Am J Pathol 2012/8; 181 (2): 684-92. (三枝 信1, 鈴木エリ奈1, 吉田 功1: 1病理)

310001. [症例報告] Mixed angiosarcoma, clear cell adenocarcinoma and mature teratoma elements in an ovarian tumor: a case report and literature review. Takahashi H1, Chaopotong P, Kajita S1, Hashimura M, Yamazaki H, Saegusa M1: Pathol Int 2012/8; 62 (8): 538-42. (高橋博之1, 梶田咲美乃1, 三枝 信1: 1病理)

[著 書]

620005. [学術書] (分担執筆)【第37回組織細胞化学講習会 組織細胞化学2012 組織細胞化学技術プロトコール 組織細胞化学の挑戦−臨床応用研究への飛躍】B. 染める!−in situ hybridizationの基礎と応用− 誰でも出来るパラフィン切片を用いた高感度ISH法, p.73-84. 佐藤雄一, 長塩 亮, 松本俊英1, 鉢村和男 (病理), 日本組織細胞化学会, 京都, 2012/7発行.

[学会・研究会等]

723060. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 病理報告書のテキスト情報および画像情報を用いた客観的病理診断過程のモデル化の試み. 原 敦子1, 三枝 信1 (1病理): 第101回日本病理学会総会 (2012/4/26), 東京.

723061. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 放射線治療による子宮頚癌細胞増殖制御過程における核内 survivin の役割. 梶田咲美乃 (病理): 第101回日本病理学会総会 (2012/4/28), 東京.

723062. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Sox4はβ-カテニン/TCF4シグナル伝達系と協調して子宮内膜癌細胞の増殖制御・転位分化を促進する. 三枝 信 (病理): 第101回日本病理学会総会 (2012/4/28), 東京.

733015. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脳腫瘤の一例. 原 敦子 (病理): 第95回神奈川病理医会 (2012/7/7), 横浜.

733016. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 急速増大を示した若年小脳橋角部腫瘍の一例. 原 敦子 (病理): 第109回東京脳腫瘍研究会 (2013/2/16), 東京.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110004. [原著] CAXII is a sero-diagnostic marker for lung cancer. Kobayashi M, Matsumoto T1, Ryuge S2, Yanagita K, Nagashio R, Kawakami Y, Goshima N, Jiang SX1, Saegusa M1, Iyoda A3, Satoh Y3, Masuda N2, Sato Y4: PLoS One 2012/3; 7 (3): e33952. (松本俊英1, 龍華慎一郎2, 蒋 世旭1, 三枝 信1, 伊豫田明3, 佐藤之俊3, 益田典幸2, 佐藤雄一3: 1病理, 2呼吸器内, 3呼吸器外, 4医療衛生学部)

H23-522001. [講座]【特集: 分子標的治療と臨床検査】各論 4. 肺癌. 松本俊英1, 龍華慎一郎2, 佐藤雄一3 (1病理, 2呼吸器内, 3医療衛生学部): MEDICAL TECHNOLOGY 2012/1; 40 (1): 44-8.


衛生学

[学術論文]

110049. The determination of urine protein and creatinine concentrations in the urine of HIGA mice and BALB/c mice after subacute administration of fl uoride via their drinking water. Kido T1, Tsunoda M1, Sugaya C1, Yanagisawa H, Aizawa Y1: Trace Nutr Res 2012/12; 29: 41-6. (木戸尊將1, 角田正史1, 菅谷ちえ美1, 相澤好治1: 1衛生)

110050. [原著] The increases in mRNA expressions of inflammatory cytokines by adding cleaning solvent or tetrachloroethylene in the murine macrophage cell line J774.1 evaluated by real-time PCR. Kido T1, Sugaya C1, Ikeuchi R1, Kudo Y1, Tsunoda M1, Aizawa Y1: Ind Health. 2013; 51 (3): 319-25. Epub 2013 Mar 29. (木戸尊將1, 菅谷ちえ美1, 池内龍太郎1, 工藤雄一朗1, 角田正史1, 相澤好治1: 1衛生)

120005. [原著] CTによる骨の評価とインプラント埋入時動揺度との関係(謝辞). 星 佳芳1, 熊坂 士, 岡本俊宏, 片岡利之, 貝淵信之, 藤井俊治 (1衛生): 日本口腔インプラント学会誌 2012/12; 25 (4): 708-16.

120006. [原著] 産業保健指導における指導否定群と関連する個人属性. 辻 雅善, 宮島江里子1, 角田正史1, 福島哲仁, 相澤好治1 (1衛生): 北里医学 2012/12; 42 (2): 95-103.

520001. [総説] 北里大学医学部附属臨床研究センターにおける臨床研究担当者の要望に対する支援業務状況調査. 星 佳芳1, 王 国琴2, 坂本泰理2, 逸見 治2, 熊谷雄治3 (1衛生, 2臨床研究・企画, 3臨床研究・プロジェクト): ヘルスサイエンス・ヘルスケア 2012; 12 (2): 131-5.

521001. [解説]【国内外の産業医学に関する文献紹介】交替制勤務が女性に及ぼす影響. 長谷川卓弥, 角田正史1, 相澤好治1 (1衛生): 産業医学ジャーナル 2013/1; 36 (1): 100-4.

540001. [その他 (研究報告書)]【平成22年度〜24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発を先導する治験・臨床研究中核拠点整備に関する研究 (研究代表者: 平成22〜23年度: 相澤好治, 平成24年度: 熊谷雄治)」】研究開発を先導する治験・臨床研究中核拠点整備. 熊谷雄治1,2, 相澤好治3, 馬嶋正隆4, 小泉和三郎5, 渡邊昌彦6, 早川和重7, 竹内正弘, 和泉 徹8, 伊藤勝彦, 氏原 淳, 星 佳芳3, 天野英樹1, 田畑健一1, 王 国琴2, 逸見 治2, 脇坂真美, 坂本泰理2, 渡邊達也 (1臨床研究・プロジェクト, 2臨床研究・企画, 3衛生, 4薬理, 5消化器内, 6外科, 7放射線 (腫瘍), 8循環器内): 平成22年度〜24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発を先導する治験・臨床研究中核拠点整備に関する研究」総合研究報告書 2013/3; p.5-10.

540002. [その他 (研究報告書)]【平成23〜24年度厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患等克服研究事業)「1p36欠失症候群の実態把握と合併症診療ガイドライン作成 (研究代表者: 山本俊至)」】1p36欠失症候群の実態把握と合併症診療ガイドライン作成. 山本俊至, 平澤恭子, 前垣義弘, 松尾真理, 佐藤康仁, 星 佳芳1 (1衛生): 平成23〜24年度厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患等克服研究事業) 総合研究報告書 2013/3; p.1-20.

540003. [その他 (研究報告書)]【平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患等克服研究事業)「1p36欠失症候群の実態把握と合併症診療ガイドライン作成 (研究代表者: 山本俊至)」】1p36欠失症候群の実態把握と合併症診療ガイドライン作成. 山本俊至, 平澤恭子, 前垣義弘, 松尾真理, 佐藤康仁, 星 佳芳1 (1衛生): 平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患等克服研究事業) 総括・分担研究報告書 2013/3; p.1-10.

540004. [その他 (研究報告書)]【平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)】海外の臨床研究・治験関連サイトおよび関連機関に関する研究. 星 佳芳1, 有田悦子, 氏原 淳, 坂本泰理2 (1衛生, 2臨床研究・企画): 平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業) 分担研究報告書 2013/3; p.142-77.

540005. [その他 (研究報告書)]【平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)】一般利用者の視点に基づく臨床試験コンテンツ作成とポータルサイト構築に関する研究. 有田悦子, 氏原 淳, 田辺記子, 丁 元鎮, 西端芳彦, 星 佳芳1, 眞島喜幸, 山口育子, 山崎広之, 渡邉達也, 鈴木 葵 (1衛生): 平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業) 総括研究報告書 2013/3; p.1-5.

540006. [その他 (研究報告書)]【平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)】臨床研究支援に関する検討: 北里大学医学部附属臨床研究センター・ランダム化割付事務局の現況. 星 佳芳1, 王 国琴2, 坂本泰理2, 逸見 治2, 熊谷雄治2 (1衛生, 2臨床研究・企画): 平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業) 総括・分担研究報告書 2013/3; p.54-62.

540007. [その他 (研究報告書)]【平成23〜24年度厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患等克服研究事業)書「1p36欠失症候群の実態把握と合併症診療ガイドライン作成 (研究代表者:山本俊至)」】1p36欠失症候群に関する情報の収集: 患者家族の視点から. 星 佳芳1, 佐藤康仁, 三宮範子, 坂本泰理2, 王 国琴2, 山本俊至 (1衛生, 2臨床研究・企画): 平成23〜24年度厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患等克服研究事業) 総合研究報告書 2013/3; p.53-69.

540008. [その他 (研究報告書)]【平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患等克服研究事業)「1p36欠失症候群の実態把握と合併症診療ガイドライン作成 (研究代表者: 山本俊至)」】1p36欠失症候群に関する情報の収集: 患者家族の視点から. 星 佳芳1, 佐藤康仁, 三宮範子, 坂本泰理2, 王 国琴2, 山本俊至 (1衛生, 2臨床研究・企画): 平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患等克服研究事業) 総括・分担研究報告書 2013/3; p.30-46.

540009. [その他 (研究報告書)]【平成24年度環境省請負業務「平成24年度環境中の微量な化学物質による健康影響に関する調査研究」】臨床環境医学専門医療機関受診者の化学物質不耐性の実態. 角田正史1, 坂部 貢, 星 佳芳1, 宮島江里子1, 杉浦由美子2 (1衛生, 2予防医学系): 平成24年度環境省請負業務「平成24年度環境中の微量な化学物質による健康影響に関する調査研究業務」第2章平成24年度分担研究報告 2013/3; p.5-15.

540010. [その他 (研究報告書)]【平成24年度環境省請負業務「平成24年度環境中の微量な化学物質による健康影響に関する調査研究」】脳機能イメージング (functional MRI) を用いた微量揮発性有機化合物の濃度の変動による反応変化の検討. 角田正史1, 星 佳芳1, 宮島江里子1, 杉浦由美子2, 坂部 貢 (1衛生, 2予防医学系): 平成24年度環境省請負業務「平成24年度環境中の微量な化学物質による健康影響に関する調査研究業務」業務報告書 2013/3; p.16-29.

540011. [その他 (研究報告書)]【平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発を先導する治験・臨床研究中核拠点整備に関する研究 (研究代表者:熊谷雄治)」】組織・業務処理能力の効率化−北里大学医学部附属臨床研究センター・ランダム化割付事務局の現況. 星 佳芳1, 王 国琴2, 坂本泰理2, 逸見 治2, 熊谷雄治2 (1衛生, 2臨床研究・企画): 平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発を先導する治験・臨床研究中核拠点整備に関する研究」総括・分担研究報告書 2013/3; p.54-62.

540012. [その他 (研究報告書)]【平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発を先導する治験・臨床研究中核拠点整備に関する研究 (研究代表者: 熊谷雄治)」】大学院教育コース, 各職種のキャリアパス確立を前提とした教育プログラムの実施. 星 佳芳1, 坂本泰理2, 王 国琴2, 逸見 治2, 熊谷雄治2 (1衛生, 2臨床研究・企画): 平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発を先導する治験・臨床研究中核拠点整備に関する研究」総括・分担研究報告書 2013/3; p.107-34.

540013. [その他 (研究報告書)] トナーの取り扱いに関わる健康影響調査 2011年度報告書. 工藤雄一朗1, 佐藤敏彦2, 角田正史1, 和田耕治3, 太田 寛3, 川島正敏, 池内龍太郎 (1衛生, 2臨床研究・企画, 3公衆衛生): 2011年度報告書 2012/8; p.1-59.

[著 書]

620006. [学術書] (分担執筆)【カラー版 内科学】12章 中毒・環境要因による疾患 2 金属, p.515-8. 角田正史 (衛生), 総編集: 門脇 孝, 永井良三, 西村書店, 東京, 2012/7発行.

620007. [学術書] (分担執筆)【1p36欠失症候群ハンドブック】1p36欠失症候群に関するインターネット情報について, p.118-23. 星 佳芳1, 三宮範子 (1衛生), 診断と治療社, 東京, 2012/8発行. (厚生労働科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「1p36欠失症候群の実態把握と合併症診療ガイドライン作成」研究班・研究代表者: 山本俊至)

620008. [学術書] (分担執筆)【改訂 建築物の環境衛生管理】第5章 室内環境の管理 室内空気の性状と健康, p.282-98. 角田正史 (衛生), (財) ビル管理教育センター, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

713022. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effects of fluoride on neurotransmitters in brain regions of rats exposed to fluoride in drinking water for two months. Tsunoda M1, Kido T, Hosokawa M, Sugaya C, Tsuji M, Zhang Y, Inoue Y, Katagiri H, Itai K, Tsunoda H1, Aizawa Y1: XXXth Conference of the International Society for Fluoride Research (2012/9/7), Poland, Abstracts; 56. (角田正史1, 相澤好治1: 1衛生)

713023. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The effect of fluoride on the bones and teeth of ICR-Derived Gromerulonephritis (ICGN) mice by subacute exposure. Hosokawa M, Sugaya C, Tsunoda M1, Itai K, Kodama Y, Sugita-Konishi Y, Ohta H, Ito Y, Shimahara M, Yokoyama K, Aizawa Y1: 52nd Annual Meeting and Tox Expo (2013/3/10), San Antonio, The Toxicologist Supplement to Toxicologial Sciences: 158. (角田正史1, 相澤好治1: 1衛生)

713024. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The neurotoxic effects of tributyltin on Tokai High Avoider (THA) Rats evaluated by the sidman electric shock avoidance test. Tsunoda M1, Kido T, Hosokawa M, Sugaya C, Endo H, Watanabe T, Aizawa Y1: 52nd Annual Meeting and Tox Expo (2013/3/10), San Antonio, The Toxicologist Supplement to Toxicologial Sciences: 195. (角田正史1, 相澤好治1: 1衛生)

713025. [学会 (国際)] (ポスター) BUN and serum CRE alteratons in higa and BALB/c mice after subacute administaration of fluoride via drinking water. Kido T, Tsunoda M1, Sugaya C, Yanagisawa H, Aizawa Y1: 52nd Annual Meeting and Tox Expo (2013/3/10), San Antonio, The Toxicologist Supplement to Toxicologial Sciences: 468. (角田正史1, 相澤好治1: 1衛生)

722009. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等)「著作権 図書館員に期待されること, できること」利用者・情報発信者の立場から. 星 佳芳 (衛生): 第14回図書館総合展フォーラム (2012/11/22), 横浜.

722010. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 空調制御システムの現状と健康影響: 室内環境における健康問題. 角田正史 (衛生): 第40回建築物環境衛生管理全国大会 (2013/1/24), 東京, 抄録集: 30-3.

723063. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) クリーニング溶剤曝露後によるマクロファージ系細胞のサイトカインIL-10及びIL-27p28の発現に対する影響. 木戸尊將, 角田正史1, 菅谷ちえ美, 工藤雄一朗, 相澤好治1 (1衛生学): 第85回日本産業衛生学会 (2012/5/30), 名古屋, 産業衛生学雑誌 2012; 54 (臨増): 392.

723064. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 製造業労働者の煙草の煙不耐性に関する調査. 宮島江里子1, 角田正史1, 相澤好治1 (1衛生): 第85回日本産業衛生学会 (2012/5/30), 名古屋, 産業衛生学雑誌 2012; 54 (臨増): 491.

723065. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Tokai High Avoider (THA) ラットを用いたトリブチルスズの神経毒性に関する予備的研究. 角田正史1, 木戸尊將, 菅谷ちえ美, 杉浦由美子2, 細川まゆ子, 遠藤 整, 渡辺 哲, 相澤好治1 (1衛生, 2予防医学系): 第85回日本産業衛生学会 (2012/5/30), 名古屋, 産業衛生学雑誌 2012; 54 (臨増): 531.

723066. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) フッ素水投与後によるHIGAマウス及びBALB/cマウスの尿中タンパクとクレアチニンへの影響. 木戸尊將, 角田正史1, 菅谷ちえ美, 柳澤裕之, 相澤好治1 (1衛生): 第29回日本微量栄養素学会学術集会 (2012/6/2), 京都, 日本微量栄養素学会学術集会講演要旨集 2012/5; 29: 14.

723067. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) シックハウス症候群の疑いで受診した患者の煙草の煙に対する反応. 宮島江里子1, 星 佳芳1, 木戸尊將, 角田正史1, 小沢 学, 坂部 貢, 宮田幹夫, 相澤好治1 (1衛生): 第21回日本臨床環境医学会総会学術集会 (2012/6/2), 新潟.

723068. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臨床環境医学分野の研究に資するランダム化割付事務局の検討. 星 佳芳1, 王 国琴2, 坂本泰理2, 逸見 治2, 天野英樹3, 田畑健一3, 三宮範子, 佐藤敏彦2, 角田正史1, 相澤好治1 (1衛生, 2臨床研究・企画, 3臨床研究・プロジェクト): 第21回日本臨床環境医学会総会学術集会 (2012/6/2), 新潟.

723069. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) トリブチルスズの神経毒性: Tokai High Avoider (THA) ラットのprepulse inhibition testを指標にした検討. 角田正史1, 木戸尊將, 菅谷ちえ美, 細川まゆ子, 遠藤 整, 渡辺 哲, 相澤好治1 (1衛生): 第23回日本微量元素学会学術集会 (2012/7/5), 東京, BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 2012; 23 (2): 164.

723070. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高感度フッ素検出器によるフッ素水投与後のICRマウスの臓器中フッ素濃度. 木戸尊將, 角田正史1, 菅谷ちえ美, 片桐裕史, 板井一好, 柳澤裕之, 相澤好治1 (1衛生): 第23回日本微量元素学会学術集会 (2012/7/5), 東京, BIOMEDICAL RESEARCH ON TRACE ELEMENTS 2012; 23 (2): 166.

723071. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 社員の性格特性で分類したクラスタ別のメンタル疾患リスク要因. 亀山晶子, 金子多賀子, 柴田稔久, 相澤好治1 (1衛生): 第19回日本産業精神保健学会 (2012/7/13), 大阪, 産業精神保健 2012; 20 (増刊): 90.

723072. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Adapt-Ability Bacic によって分類した職場不適応群社員のメンタル疾患罹患要因. 金子多賀子, 亀山晶子, 柴田稔久, 相澤好治1 (1衛生): 第19回日本産業精神保健学会 (2012/7/13), 大阪, 産業精神保健 2012; 20 (増刊): 91.

723073. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) トリブチルスズ二世代曝露による脾臓マクロファージ及びリンパ球のサイトカインmRNA発現に対する影響. 角田正史1, 木戸尊將, 菅谷ちえ美, 片桐裕史, 相澤好治1 (1衛生): 第19回日本免疫毒性学会・第61回日本産業衛生学アレルギー・免疫毒性研究会 (2012/9/15), 東京, 要旨集: 76.

723074. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工硬膜の形態変化によるアストロサイト系細胞の増殖能への影響. 辻 雅善, 角田正史1, 井上葉子, 相澤好治1, 福島哲仁 (1衛生): 第71回日本公衆衛生学会総会 (2012/10/24), 山口, 日本公衆衛生雑誌 2012; 59 (10): 574.

723075. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臨床研究を支援するための教育・研修のあり方に関するアンケート調査. 星 佳芳1, 王 国琴2, 坂本泰理, 逸見 治2, 佐藤敏彦2, 相澤好治1 (1衛生, 2臨床研究・企画): 第71回日本公衆衛生学会総会 (2012/10/26), 山口, 日本公衆衛生雑誌 2012; 59 (10): 521.

723076. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 細胞磁界測定法を用いたガラス長繊維の安全評価. 工藤雄一朗1, 杉浦由美子2, 茂木沙千代, 小山美智代, 大田悦子, 角田正史1, 小谷 誠, 相澤好治1 (1衛生, 2予防医学系): 第60回日本職業・災害医学会学術大会 (2012/12/3), 大阪, 日本職業・災害医学会会誌 2012; 60 (臨増): 212.

732004. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 患者さんやその家族による情報発信と研究参加. 星 佳芳 (衛生): 厚生労働科学研究・難治性疾患克服研究事業「1p36欠失症候群の実態把握と合併症診療ガイドライン作成」班会議・講演会/家族会交流会 (2012/11/23), 東京.

733017. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Tokai High Avoider (THA) ラットにおけるTBTの神経毒性. 角田正史1, 木戸尊將, 細川まゆ子, 菅谷ちえ美, 遠藤 整, 渡辺 哲 (1衛生): 第3回メタロミクス研究フォーラム (2012/8/31), 東京, 講演要旨集: 29.


公衆衛生学

[学術論文]

110051. [原著] Folate intake and depressive symptoms in Japanese workers considering SES and job stress factors: J-HOPE study. Miyaki K, Song Y, Htun NC, Tsutsumi A1, Hashimoto H, Kawakami N, Takahashi M, Shimazu A, Inoue A, Kurioka S, Shimbo T: BMC Psychiatry 2012/4; 12 (1): 33-40. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110052. [原著] Bacterial hazards of sludge brought ashore by the tsunami after the great East Japan earthquake of 2011. Wada K1, Fukuda K, Yoshikawa T, Hirose T, Ikeno T, Umata T, Irokawa T, Taniguchi H, Aizawa Y2: J Occup Health 2012/4; 54 (4): 255-62. (和田耕治1, 相澤好治2: 1公衆衛生, 2衛生)

110053. [原著] Awareness and behavior of oncologists and support measures in medical institutions related to ongoing employment of cancer patients in Japan. Wada K1, Ohtsu M, Aizawa Y2, Tanaka H, Tagaya N, Takahashi M: Jpn J Clin Oncol 2012/4; 42 (4): 295-301. (和田耕治1, 相澤好治2: 1公衆衛生, 2衛生)

110054. [原著] Decontamination work in the area surrounding Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant: another occupational health challenge of the nuclear disaster. Wada K1, Yoshikawa T, Murata M: Arch Environ Occup Health 2012/7; 67 (3): 128-32. (和田耕治1: 1公衆衛生)

110055. [原著] Emergency response technical work at Fukushima Dai-ichi nuclear power plant: occupational health challenges posed by the nuclear disaster. Wada K1, Yoshikawa T, Hayashi T, Aizawa Y2: Occup Environ Med 2012/8; 69 (8): 599-602. (和田耕治1, 相澤好治2: 1公衆衛生, 2衛生)

110056. [原著] Association of depressive symptoms with dietary habits among Japanese physicians. Wada K1, Suehiro Y, Ohta H1, Yoshikawa T, Hosaka T: Open Journal of Preventive Medicine 2012/8; 12 (3): 287-90. (和田耕治1, 太田 寛1: 1公衆衛生)

110057. [原著] Different influences of left ventricular remodeling on anterior and posterior mitral leaflet tethering. Nakai H, Kaku K, Takeuchi M, Otani K, Yoshitani H, Haruki N, Tamura M, Okazaki M, Abe H, Tsutsumi A1, Levine RA, Otsuji Y: Circ J 2012/10; 76 (10) :2481-7. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110058. [原著] Job demands as a potential modifier of the association between testosterone deficiency and andropause symptoms in Japanese middle-aged workers: a cross-sectional study. Hirokawa K, Taniguchi T, Fujii Y, Takaki J, Tsutsumi A1: Maturitas 2012/11; 73 (3): 225-9. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110059. [原著] Reliability and validity of the Japanese translated version of the Swedish Demand-Control-Support Questionnaire. Mase J, Ota A, Inoue K, Iida T, Tsutsumi A1, Yatsuya H, Ono Y: Ind Health 2012/11; 50 (6): 467-75. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110060. [原著] Wearing face masks in public during the influenza season may reflect other positive hygiene practices in Japan. Wada K1, Oka-Ezoe K, Smith DR: BMC Public Health 2012/12; 12: 1065. (和田耕治1: 1公衆衛生)

110061. [原著] Declining rates of tobacco use in the Japanese medical profession, 1965-2009. Smith DR, Wada K1: J Epidemiol 2013/1; 23 (1): 4-11. (和田耕治1: 1公衆衛生)

110062. [原著] Socioeconomic status is significantly associated with the dietary intakes of folate and depression scales in Japanese workers (J-HOPE Study). Miyaki K, Song Y, Taneichi S, Tsutsumi A1, Hashimoto H, Kawakami N, Takahashi M, Shimazu A, Inoue A, Kurioka S, Shimbo T: Nutrients 2013/2; 5 (2): 565-78. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110063. [原著] Socioeconomic status is significantly associated with dietary salt intakes and blood pressure in Japanese workers (J-HOPE Study). Miyaki K, Song Y, Taneichi S, Tsutsumi A1, Hashimoto H, Kawakami N, Takahashi M, Shimazu A, Inoue A, Kurioka S, Shimbo T: Int J Environ Res Public Health 2013/3; 10 (3): 980-93. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110064. [原著] Influenza vaccination uptake among the working age population of Japan: results from a national cross-sectional survey. Wada K1, Smith DR: PLoS One 2013/3; 8 (3): e59272. (和田耕治1: 1公衆衛生)

110065. [原著] Abnormality of risk factors for atherosclerotic disease among young Japanese aged 19-39 years old: an evaluation of health checkup data. Sasaki K, Yoshida A, Ohta H1, Aizawa Y2, Kojima A, Chiba H, Mizuguchi S, Ishidzuka T, Goto H, Uegaki C, Kotake K: Environ Health Prev Med. 2013/3; 18 (2): 165-70. (太田 寛1, 相澤好治2: 1公衆衛生, 2衛生)

110066. [原著] Maternal and paternal family history of type 2 diabetes differently influence lipid parameters in young nondiabetic Japanese women. Sasaki K, Yoshida A, Ohta H1, Aizawa Y2, Kojima A, Chiba H, Mizuguchi S, Ishidzuka T, Goto H, Uegaki C, Kotake K: Environ Health Prev Med 2013/3; 18 (2): 104-9. (太田 寛1, 相澤好治2: 1公衆衛生, 2衛生)

520002. [総説] 海外における就業上の措置に関する論文調査. 横川智子, 佐々木七恵, 平岡 晃, 立石清一郎, 堤 明純1, 森 晃爾 (1公衆衛生): 産業衛生学雑誌 2012/9; 54 (5): 163-73.

520003. [総説] 職場のメンタルヘルス〜第一次予防の新たな展開. 堤 明純 (公衆衛生): ストレス科学 2012; 26 (4): 343-9.

520004. [総説] 労働者の社会格差と健康―職業性ストレスモデルを用いたアプローチ―. 堤 明純 (公衆衛生): ストレス科学 2012; 27 (1): 52-9.

521002. [解説]【研究室とつないで (18)】労働者の健康課題に取り組み, 疫学的アプローチの成果を現場に還元. 堤 明純 (公衆衛生): 労働の科学 2012/8; 67 (8): 504-5.

521003. [解説]【保健だより用資料】インフルエンザ うつらない・うつさないために. 和田耕治 (公衆衛生): 中学保健ニュース 2012/11; 1543: 6-7.

521004. [解説]【資料】公衆衛生研究における社会階層指標構築の重要性. 本庄かおり, 堤 明純1 (1公衆衛生): 公衆衛生 2012/11; 76 (11): 916-9.

522014. [講座]【特集: 職場のメンタルヘルス問題への早期介入と支援】産業医の役割とその活動に対する支援. 堤 明純 (公衆衛生): 保健の科学 2012/4; 54 (4): 229-33.

522015. [講座]【特集: がんを生きる人への心理社会的ケア−困難な状況の理解と対応】第V部 療養中・療養後の患者・家族を支える がん患者の就労に向けた支援−治療担当スタッフに期待すること−. 高橋 都, 和田耕治1, 森 晃彌, 武藤孝司 (1公衆衛生): 緩和ケア 2012/6; 22 (6月増刊号): 156-60.

522016. [講座]【特集: チーム医療の実践】I. チーム医療総論 4. 職員間のハラスメントとチーム医療. 松井弘樹, 和田耕治1 (1公衆衛生): 救急医学 2012/6; 36 (6): 645-8.

522017. [講座]【特集: 第20回呼吸器疾患フォーラムA】職域における新型インフルエンザ対策. 和田耕治 (公衆衛生): 健康管理 2012/7; 59 (7): 14-23.

522018. [講座] 医療従事者のためのワークライフバランス−家庭を大事にすると仕事がもっとうまくいく−. 和田耕治 (公衆衛生): Square 2012/7; 597: 6-8.

522019. [講座]【第85回 [日本産業衛生学会] より (1)】医療機関における産業保健活動の現状と今後の展望. 和田耕治 (公衆衛生): 労働の科学 2012/8; 67 (8): 494-6.

522020. [講座]【特集: 企業の感染症対策入門】インフルエンザやノロウイルスに備える! 和田耕治 (公衆衛生): しんきん経営情報 2012/9; 38 (9): 3-8.

522021. [講座]【特集: 勤務医が健康に働ける職場を】勤務医の健康支援のための職場環境改善ワークショップとその成果. 吉川 徹, 和田耕治1, 保坂 隆 (1公衆衛生): 労働の科学 2012/10; 67 (10): 589-93.

522022. [講座] 空気感染対策に必要な呼吸器保護具. 長瀬 仁, 和田耕治1 (1公衆衛生): 感染制御 2012/10; 8 (5): 465-9.

522023. [講座] 看護師のメンタルヘルスに対する予防的対策. 堤 明純 (公衆衛生): 医療 2013/1; 67 (1): 31-4.

522024. [講座]【Special feature: 今日の針刺し切創・血液体液曝露対策】Close up: 針刺し切創・血液体液曝露と労災. 長瀬 仁, 和田耕治1, 吉川 徹 (1公衆衛生): 感染対策ICTジャーナル 2013/1; 8 (1): 71-7.

522025. [講座]【OPINION】がん患者が終末期を希望通りの場で過ごすために. 小野沢滋, 和田耕治1 (1公衆衛生): 日本医事新報 2013/2; 4635: 24-7.

540014. [その他 (調査報告)]【連載: 被災地から (4)】南相馬市での除洗作業における粉じんばく露に関する調査報告. 吉川 徹, 村田 克, 和田耕治1, 外山尚紀, 飯田裕貴子 (1公衆衛生): 労働の科学 2012/7; 67 (7): 434-9.

540015. [その他 (調査報告)] 日本における職場でのメンタルヘルスの第一次予防対策に関する費用便益分析. 吉村健佑, 川上憲人, 堤 明純1, 井上彰臣, 小林由佳, 竹内文乃, 福田 敬 (1公衆衛生): 産業衛生学雑誌 2013/1; 55 (1): 11-24.

[著 書]

620009. [学術書] (監修)【高齢者のみなさん こんなとき, 熱中症に気をつけて! (パンフレット)】和田耕治 (公衆衛生), 東京法規出版, 東京, 2012/4発行.

620010. [学術書] (分担執筆)【産業ストレスとメンタルヘルス−最先端の研究から対策の実践まで−】科学的根拠に基づく管理監督者教育, p.128-37. 堤 明純 (公衆衛生), 編: 日本産業ストレス学会, 中央労働災害防止協会, 東京, 2012/12発行.

620011. [学術書] (分担執筆)【災害時の公衆衛生 私たちにできること】各論 〜現場での活動〜 第14章 環境・職業要因, p.199-217. 和田耕治1, 奈良井理恵, 河津雄一郎, 加藤憲忠 (1公衆衛生), 編: 國井 修, 南山堂, 東京, 2012/7発行.

620012. [学術書] (DVD)【高齢者介護施設などで働くあなたへ】インフルエンザの感染拡大を防ぐために−新型インフルエンザ等から高齢者を守方法を学ぶ−. 和田耕治 (公衆衛生), 厚生労働省, 東京, 2013/2発行.

620013. [学術書 (DVD)] (分担執筆)【平成23 年度厚生労働科学研究費補助金 (新興・再興感染症研究事業)「新型インフルエンザ発生時の公衆衛生対策の再構築に関する研究 医療従事者向けインフルエンザに対する公衆衛生対策エビデンスの解説 (研究代表者: 押谷 仁)」】都道府県・市町村担当者を対象とした新型インフルエンザ等対策特別措置法に対応するための医学的・公衆衛生学的知識. 和田耕治 (公衆衛生), 厚生労働省, 東京, 2013/2発行.

[学会・研究会等]

712002. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Job strain, work stress and CVD-for the future work stress research-Regional perspective. Tsutsumi A1: 6th ICOH International Conference on Work Environment and Cardiovascular Diseases (2013/3/29), Tokyo. (堤 明純1: 1公衆衛生)

713026. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Health inequalities among Japanese workers: Japanese study of Health, Occupation and Psychosocial factors related Equinity (J-HOPE). Tsutsumi A1, Inoue A, Kurioka S, Miyaki K, Takahashi M, Shimazu A, Kosugi Y, Enta K, Eguchi H, Kawakami N: 7th International Congress of Behavioral Medicine (2012/8/29), Budapest. (堤 明純1: 1公衆衛生)

713027. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Organizational justice and psychological distress among Japanese workers with high or low job insecurity: findings from the Japanese study of Health, Occupation, and Psychosocial factors related Equity (J-HOPE). Inoue A, Kawakami N, Hashimoto H, Tsutsumi A1, Shimazu A, Miyaki K, Takahashi M, Kurioka S: 7th International Congress of Behavioral Medicine (2012/8/29), Budapest. (堤 明純1: 1公衆衛生)

713028. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Trends in mortality of ischaemic heart disease and cerebrovascular disease across occupations among working-age Japanese men between 1980-2005. Wada K1, Kondo N: 6th ICOH International Conference on Work Environment and Cardiovascular Diseases (2013/3/28), Tokyo, Abstract Book: 103. (和田耕治1: 1公衆衛生)

713029. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effectiveness of the dipstick urine test for identifying chronic kidney disease in Japanese male workers over 40 years old. Kawashima M, Wada K1, Ohta H1, Enta K, Tsutsumi A1: 6th ICOH International Conference on Work Environment and Cardiovascular Diseases (2013/3/29), Tokyo, Abstract Book: 131. (和田耕治1, 太田 寛1, 堤 明純1: 1公衆衛生)

713030. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Psychosocial work environments and high sensitivity C-reactive protein among Japanese employees: a prospective cohort study (J-HOPE). Eguchi H, Inoue A, Shimazu A, Kawakami N, Tsutsumi A1: 6th ICOH International Conference on Work Environment and Cardiovascular Diseases (2013/3/29), Tokyo, Abstract Book: 135. (堤 明純1: 1公衆衛生)

713031. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Obesity is associated with socioeconomic status and job factors among Japanese workers: a cross-sectional study. Kurioka S, Inoue A, Tsutsumi A1, Kawakami N, Shimazu A, Miyaki K, Takahashi M, Eguchi H, Enta K, Kosugi Y: 6th ICOH International Conference on Work Environment and Cardiovascular Diseases (2013/3/29), Tokyo, Abstract Book: 143. (堤 明純1: 1公衆衛生)

713032. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Hazardous alcohol drinking and metabolic syndrome risk in Japanese male workers. Iyadomi M, Hara T, Ichiba M, Tsutsumi A1: 6th ICOH International Conference on Work Environment and Cardiovascular Diseases (2013/3/30), Tokyo, Abstract Book: 143. (堤 明純1: 1公衆衛生)

713033. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Reproducibility, Consistency and Validation of the Japanese Translated Version of the Demand-Control-Support Questionnaire. Mase J, Ota A, Inoue K, Iida T, Tsutsumi A1, Yatsuya H, Ono Y: 6th ICOH International Conference on Work Environment and Cardiovascular Diseases (2013/3/29), Tokyo, Abstract Book: 153. (堤 明純1: 1公衆衛生)

713034. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The association between effort-reward imbalance and blood pressure. Takaki J, Fujii Y, Taniguchi T, Hirokawa K, Tsutsumi A1: 6th ICOH International Conference on Work Environment and Cardiovascular Diseases (2013/3/30), Tokyo, Abstract Book: 180. (堤 明純1: 1公衆衛生)

713035. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The association between feelings of usefulness to others and the serum low-density lipoprotein cholesterol level. Takaki J, Fujii Y, Taniguchi T, Hirokawa K, Tsutsumi A1: 6th ICOH International Conference on Work Environment and Cardiovascular Diseases (2013/3/30), Tokyo, Abstract Book: 180. (堤 明純1: 1公衆衛生)

721001. [学会 (全国)] (特別講演) 日本産業衛生学会奨励賞受賞講演:医療機関における産業保健活動の現状と今後の展望. 和田耕治 (公衆衛生): 第85回日本産業衛生学会 (2012/5/30), 名古屋, 労働の科学 2012; 67 (8): 494-6.

721002. [学会 (全国)] (特別講演) 自然災害から健康を守れる都市. 和田耕治 (公衆衛生): 第8回健康都市連合日本支部総会・大会 (2012/8/8), 神奈川.

722011. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) -医療従事者と慢性疲労-: 演医師の慢性疲労に関連する職業要因とその対策. 和田耕治 (公衆衛生), 第8回日本疲労学会総会・学術集会 (2012/6/2), 東京, 日本疲労学会誌 2012; 8 (1): 32.

722012. [学会 (全国)] (ワークショップ) がん患者の就労支援に関するがん専門医の意識と医療提供体制の現状に関する調査. 田中 完, 和田耕治1, 大津真弓, 高橋 都 (1公衆衛生): 第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2012/7/26), 神戸, 抄録集;111.

722013. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 食品摂取の健康への影響−直接作用と協働作用−J-HOPEデータの分析から. 伊藤 歩, 梯 正之, 宮木幸一, 堤 明純1, 川上憲人, 島津明人, 高橋正也, 井上彰臣 (1公衆衛生): 第71回日本公衆衛生学会総会 (2012/10/25), 山口, 日本公衆衛生雑誌 2012; 59 (10): 129.

722014. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 危機管理と産業保健:震災を振り返る. 和田耕治 (公衆衛生): 第22回日本産業衛生学会産業医・産業看護全国協議会 (2012/11/23), 東京.

722015. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 感染症から医療従事者を守るための取組み. 和田耕治 (公衆衛生): 第28回日本医学会総会 (2012/4), 紙上開催, 学術講演要旨: 425.

722016. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 呼吸器防護による感染予防: 最新の動向と実践: 呼吸器防具の重要性と呼吸用防具の種類・使い分け. 和田耕治 (公衆衛生): 第28回日本環境感染学会総会 (2013/3/1), 横浜, 抄録集: 153.

723077. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 企業における経営理念の理解度が職業性ストレス要因, 心理的ストレス反応およびワーク・エンゲイジメントに及ぼす影響: 横断調査による分析. 江口 尚, 山田達治, 井上彰臣, 島津明人, 堤 明純1, 川上憲人 (1公衆衛生): 第85回日本産業衛生学会 (2012/5/30), 名古屋, 産業衛生学雑誌 2012; 54 (臨増): 309.

723078. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 医療機関におけるリスクアセスメントの実態調査−法定項目の実施とリスクアセスメント実施の関係−. 深井航太, 武田悠希, 立石清一郎, 梶木繁之, 堤 明純1 (1公衆衛生): 第85回日本産業衛生学会 (2012/5/30), 名古屋, 産業衛生学雑誌 2012; 54 (臨増): 368.

723079. [学会 (全国)] (ポスター) 職場環境改善活動は看護師の「仕事のストレス」を減らすか? 坂田知子, 吉川 徹, 堤 明純1, 織田 進 (1公衆衛生): 第85回日本産業衛生学会 (2012/6/1), 名古屋, 産業衛生学雑誌 2012; 54 (臨増): 429.

723080. [学会 (全国)] (ポスター) 職場におけるメンタルヘルスの第一次予防対策に関する費用便益分析. 吉村健佑, 川上憲人, 堤 明純1, 井上彰臣, 小林由佳 (1公衆衛生): 第85回日本産業衛生学会 (2012/6/1), 名古屋, 産業衛生学雑誌 2012; 54 (臨増): 432.

723081. [学会 (全国)] (ポスター) 職場のメンタルヘルスの第一次予防;ステークホルダー会議の開催とその成果について. 小田切優子, 下光輝一, 川上憲人, 堤 明純1, 原谷隆史, 島津明人, 吉川 徹, 井上彰臣 (1公衆衛生): 第85回日本産業衛生学会 (2012/6/1), 名古屋, 産業衛生学雑誌 2012; 54 (臨増): 433.

723082. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 職場へのOSHMS導入がもたらす安全衛生面での効果に関する研究第11報−リスク評価に基づくメンタルヘルス対策のグッドプラクティスと影響評価−. 鶴田由紀子, 甲田茂樹, 佐々木毅, 渡辺裕晃, 堤 明純1, 伊藤昭好, 原 邦夫, 丸山正治, 山口秀樹 (1公衆衛生): 第85回日本産業衛生学会 (2012/6/2), 名古屋, 産業衛生学雑誌 2012; 54 (臨増): 324.

723083. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 職場へのOSHMS導入がもたらす安全衛生面での効果に関する研究第12報−安全衛生指標や安全衛生活動を向上させた実践事例−. 丸山正治, 甲田茂樹, 佐々木毅, 渡辺裕晃, 鶴田由紀子, 伊藤昭好, 原 邦夫, 堤 明純1, 山口秀樹 (1公衆衛生): 第85回日本産業衛生学会 (2012/6/2), 名古屋, 産業衛生学雑誌 2012; 54 (臨増): 368.

723084. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 職場へのOSHMS導入がもたらす安全衛生面での効果に関する研究第10報−自治体職場におけるOSHMS定着と安全衛生指標や活動への影響評価−. 渡辺裕晃, 甲田茂樹, 佐々木毅, 鶴田由紀子, 伊藤昭好, 原 邦夫, 堤 明純1, 丸山正治, 山口秀樹 (1公衆衛生): 第85回日本産業衛生学会 (2012/6/2), 名古屋, 産業衛生学雑誌 2012; 54 (臨増): 369.

723085. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 労働時間と心血管疾患: 疫学研究の文献レビュー. 堤 明純 (公衆衛生): 第85回日本産業衛生学会 (2012/6/2), 名古屋, 産業衛生学雑誌 2012; 54 (臨増): 513.

723086. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 社会経済的指標と生活習慣の関係: 労働者大規模パネルベースライン調査結果. 堤 明純1, 高橋正也, 井上彰臣, 宮木幸一, 島津明人, 川上憲人, 小杉由起, 遠田和彦 (1公衆衛生): 第71回日本公衆衛生学会総会 (2012/10/24), 山口, 日本公衆衛生雑誌 2012; 59 (10): 412.

723087. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食品摂取の健康への影響:直接作用と協働作用の双方から分析する. 伊藤 歩, 宮木幸一, 堤 明純1, 川上憲人, 島津明人, 梯 正之 (1公衆衛生): 第71回日本公衆衛生学会総会 (2012/10/24), 山口.

723088. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 地域のソーシャルキャピタルと自殺率: 都市部と非都市部での相違. 三瓶舞紀子, 川上憲人, 下光輝一, 原谷隆史, 堤 明純1, 島津明人, 吉川 徹, 小田切優子, 井上彰臣, 岡本真澄 (1公衆衛生): 第71回日本公衆衛生学会総会 (2012/10/24), 山口, 日本公衆衛生雑誌 2012; 59 (10): 435.

723089. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 健康いきいき職場づくりと職場のメンタルヘルスの第一次予防対策に関する企業への意識調査. 山岸みずほ, 川上憲人, 島津明人, 下光輝一, 堤 明純1, 原谷隆史, 吉川 徹, 小田切優子, 井上彰臣 (1公衆衛生): 第20回日本産業ストレス学会 (2013/1/18), 千葉, 産業ストレス 2013/1; 20 (1): 103.

723090. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本食パターンのうつ病への効果と仕事のストレス因子による影響 (J-HOPE). 鈴木知子, 宮木幸一, 堤 明純1, 橋本英樹, 川上憲人, 高橋正也, 島津明人, 井上彰臣, 栗岡住子, 梯 正之, 佐々木泰治, 新保卓郎 (1公衆衛生): 第23回日本疫学会学術総会 (2013/1/25), 大阪, Journal of Epidemiology 2013/1; 23 (1): 102.

723091. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 労働者の社会経済的指標間における健康問題の偏在; 労働者大規模パネル調査 (J-HOPE) のベースライン調査結果. 堤 明純1, 井上彰臣, 栗岡住子, 宮木幸一, 高橋正也, 島津明人, 川上憲人, 小杉由起, 遠田和彦 (1公衆衛生): 第23回日本疫学会学術総会 (2013/1/25), 大阪, Journal of Epidemiology 2013/1; 23 (1): 112.

723092. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本語版Demand-Control-Support Questionnaire (DCSQ) の再現性, 整合性と妥当性の検討. 間瀬純一, 太田充彦, 井上 顕, 飯田忠行, 堤 明純1 八谷 寛, 小野雄一郎 (1公衆衛生): 第23回日本疫学会学術総会 (2013/1/26), 大阪, Journal of Epidemiology 2013/1; 23 (1): 145.

723093. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) N95/DS2マスクの定量的フィットテスト用機器で測定された漏れ率表示の相違に関する研究. 吉川 徹, 和田耕治1 (1公衆衛生): 第28回日本環境感染学会総会 (2013/3/1), 横浜, 環境感染誌 2013; 28 (suppl): 274.

723094. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) エピネット日本版サーベイランス参加病院における稼働病床毎の針刺し切創件数. 和田耕治1, 吉川 徹, 李 宗子, 木戸内清, 満田年宏, 網中眞由美, 黒須一見, 森澤雄司, 木村 哲, 森屋恭彌 (1公衆衛生): 第28回日本環境感染学会総会 (2013/3/2), 横浜, 環境感染誌 2013; 28 (suppl): 328.

731002. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) メンタルヘルス対策の一次予防. 堤 明純 (公衆衛生): 第66回北里労働衛生研究会 (2012/8/4), 東京.

731003. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 仕事のストレスと循環器疾患. 堤 明純 (公衆衛生): 第38回北里医学会総会 (2012/12/2), 神奈川.

731004. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ストレス調査を用いたメンタルヘルスの1次予防と2次予防. 堤 明純 (公衆衛生): 第18回健康づくり懇話会例会・職場のメンタルヘルス対策 (2013/2/25), 東京, 予防医学 2013; 475: 4.

732005. [学会 (地方会・研究会)](シンポジウム・招待講演等) 社会経済的要因と生活習慣 (3). 堤 明純 (公衆衛生): 新領域「社会階層と健康」第8回定例研究交流シンポジウム (2012/6/30), 東京.

732006. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 科学的根拠にもとづく管理監督者教育. 堤 明純 (公衆衛生): 神奈川産業保健推進センター平成24年度第3回メンタルヘルス交流会 (2012/9/8), 神奈川.

732007. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 職場環境等の改善を通じたメンタルヘルス対策とその効果. 堤 明純 (公衆衛生): 第55回日本産業衛生学会北陸甲信越地方会総会 (2012/10/21), 金沢.

732008. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム)「社会階層と健康」労働者コホート調査 (J-HOPE). 堤 明純 (公衆衛生): 新領域「社会階層と健康」第8回定例研究交流会シンポジウム (2012/11/17), 東京.

732009. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) パネルデータをどう構築・維持・活用するか? 関根道和, 山縣然太朗, 堤 明純1 (1公衆衛生): 新領域「社会階層と健康」第8回定例研究交流会シンポジウム (2012/11/17), 東京.

732010. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) J-HOPEにおける生活習慣病の頻度と関連因子. 堤 明純 (公衆衛生): 新領域「社会階層と健康」第9回研究成果交流会 (2012/12/8), 東京.

732011. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 労働者における社会経済的要因と生活習慣病, 精神疾患オーバービュー. 堤 明純 (公衆衛生): 新領域「社会階層と健康」第9回研究成果交流会 (2012/12/8), 東京.

732012. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) メンタルヘルス対策の一次予防: 現代の企業に求められるメンタルヘルス対策のあり方. 堤 明純 (公衆衛生): 労働衛生コンサルタント交流会 (2013/2/9), 神奈川.

732013. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 欧米での努力-報酬不均衡論の近況. 堤 明純 (公衆衛生): 第8回過労死・自死相談センター総会・後援会シンポジウム (2013/2/23), 東京.

733018. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 企業における組織的公正と心理的ストレス反応との関連-主観的なjob insecurityの高低別の検討-. 井上彰臣, 川上憲人, 堤 明純1, 島津明人, 宮木幸一, 高橋正也, 栗岡住子, 江口 尚, 遠田和彦, 小杉由起, 坂田知子, 戸津崎貴文 (1公衆衛生), 労働安全衛生総合研産・産業医科大学生態科学研究所交流会 (2013/2/27), 神奈川.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110005. [原著] Effort-reward imbalance and depression among private practice physicians. Tsutsumi A1, Kawanami S, Horie S: Int Arch Occup Environ Health 2012/2; 85 (2): 153-61. (堤 明純1: 1公衆衛生)

H23-120002. [原著] 一般医療機関の運営を支える周辺産業における新型インフルエンザ対策の現状. 和田耕治1, 小森友貴, 隅田朋子 (1公衆衛生): 産業医学ジャーナル 2012/1; 35 (1): 76-80.

H23-521001. [解説]【震災特設コーナー】被災地における寒冷時の作業の留意点. 奈良井理恵, 和田耕治1 (1公衆衛生): 産業医学ジャーナル 2012/1; 35 (1): 11-3.

H23-521002. [解説]【文献紹介】慢性腎臓病 (CKD) の新重症度分類と職域における対策の在り方. 川島正敏, 和田耕治1, 太田 寛1 (1公衆衛生): 産業医学ジャーナル 2012/1; 35 (1): 113-8.

H23-522002. [講座]【特集: 医療従事者への産業保健】医療機関における産業保健活動: 企画と評価. 堤 明純 (公衆衛生): 産業看護 2012/2; 4 (2): 146-9.

H23-522003. [講座]【「東日本大震災」から1年〜地震対策の見直しと復旧・復興作業時の安全衛生〜】復旧・復興作業における安全衛生対策−除染作業とこれからの災害に備えた石綿対策−. 和田耕治1, 清本芳史, 相澤好治2 (1公衆衛生, 2衛生): 安全と健康 2012/3; 63 (3): 243-7.

H23-540001. [その他 (調査報告)] 職域における広汎性発達障害者の頻度と対応;産業医経験を有する精神科医を対象とした調査. 永田昌子, 堤 明純1, 中野和歌子, 中村 純, 森 晃爾 (1公衆衛生): 産業衛生学雑誌 2012/1; 54 (1): 29-36.

H23-540002. [その他 (研究報告書)]【平成23年度厚生労働科学研究費補助金 (新興・再興感染症研究事業)「新型インフルエンザ発生時の公衆衛生対策の再構築に関する研究」】インフルエンザに対する個人防護策のレビューと家族内感染における対策の検討. 和田耕治1, 廣津伸夫 (1公衆衛生): 平成23年度厚生労働科学研究費補助金 (新興・再興感染症研究事業)「新型インフルエンザ発生時の公衆衛生対策の再構築に関する研究」平成23年度総括・分担研究年度終了報告書 2012/3; p.33-40.

H23-540003. [その他 (研究報告書)]【平成23年度厚生労働科学研究費補助金 (難病・がん等の疾患分野の医療の実用化研究事業)「職域における慢性ウイルス性肝炎患者の実態調査とそれに基づく望ましい配慮の在り方に関する研究」】働く世代を対象としたウイルス性肝炎に関する知識や認識と肝炎ウイルス検査実施の現状. 和田耕治 (公衆衛生): 平成23年度厚生労働科学研究費補助金 (難病・がん等の疾患分野の医療の実用化研究事業)「職域における慢性ウイルス性肝炎患者の実態調査とそれに基づく望ましい配慮の在り方に関する研究」平成23年度総括・分担研究報告書 2012/3; p.193-8.

[学会・研究会等]

H23-722001. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 公衆衛生の視点から復興を支える. 和田耕治 (公衆衛生): 平成23年度人権シンポジウム 人権シンポジウム2011 in 東京 震災と人権−私たちに出来ること− (2011/10/23), 東京, 平成23年度人権シンポジウム報告書: 35-56.


法医学

[学術論文]

220001. [準原著] Real-Time PCRを用いたTaqMan Probe ABO genotyping IV. 前田一輔, 村上千香子1, 入江 渉1, 渡邉利真, 佐々木千寿子2, 中丸尚美2, 古川理孝1, 中村茂基1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): DNA多型 2012/5; 20: 249-51.

320001. [症例報告] 稀な形態を呈した腎実質内腎動静脈瘻破裂の一剖検例. 入江 渉1, 村上千香子1, 井濱容子, 前田一輔, 中丸尚美2, 佐々木千寿子2, 渡邉利真, 中村茂基1, 古川理孝1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): 法医学の実際と研究 2012; 55: 121-5.

[学会・研究会等]

713036. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Simultaneous determination for oxicam non-steroidal anti-inflammatory drugs in human serum by liquid chromatography-tandem mass spectrometory. Shirako J, Kawasaki M, Komine K, Kunisue Y, Terada M, Sasaki C1, Irie W2, Murakami C2, Tonooka K, Tomobe K, Shinozuka T: TIAFT2012 (2012/6/3-8), 浜松. (佐々木千寿子1, 入江 渉2, 村上千香子2: 1形態系, 2法医)

713037. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Simultaneous determination of 5 psychotropic drugs of various types in an autopsy case of acute multiple drug poisoning. Sasaki C1, Shinozuka T, Murakami C2, Irie W2, Maeda K, Watanabe T, Nakamaru N, Furukawa M2, Nakamura S2, Kurihara K2: TIAFT2012 (2012/6/3-8), 浜松. (佐々木千寿子1, 村上千香子2, 入江 渉2, 古川理孝2, 中村茂基2, 栗原克由2: 1形態系, 2法医)

723095. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心筋症の遺伝子解析XI: 心室型ミオシン調節軽鎖遺伝子の変異解析. 村上千香子1, 中村茂基1, 前田一輔, 入江 渉1, 渡邉利真, 中丸尚美2, 佐々木千寿子2, 古川理孝1 (1法医, 2形態系): 第96次日本法医学会学術全国集会 (2012/6/8), 浜松.

723096. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TaqMan Probe法を用いた日本人集団におけるABO遺伝子型解析. 前田一輔, 村上千香子1, 入江 渉1, 渡邉利真, 佐々木千寿子2, 中丸尚美2, 古川理孝1, 中村茂基1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): 第96次日本法医学会学術全国集会 (2012/6/7-9), 浜松.

723097. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ミルタザピンを含む多剤服用による急性薬物中毒死例. 佐々木千寿子1, 篠塚達雄, 村上千香子2, 入江 渉2, 前田一輔, 渡邉利真, 中丸尚美1, 古川理孝2, 中村茂基2, 栗原克由2 (1形態系, 2法医): 第96次日本法医学会学術全国集会 (2012/6/7-9), 浜松.

723098. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TBONE EX KITを用いた白骨死体の個人識別. 前田一輔, 村上千香子1, 原 正昭, 入江 渉1, 渡邉利真, 大石桃子, 佐々木千寿子2, 中丸尚美2, 古川理孝1, 中村茂基1, 田  綾, 齋藤一之, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): 日本DNA多型学会第21回学術集会 (2012/11/8-9), 京都.

723099. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心筋症の遺伝子解析XIII−筋LIM蛋白遺伝子の変異解析−. 村上千香子1, 前田一輔, 入江 渉1, 渡邉利真, 大石桃子, 佐々木千寿子2, 中丸尚美2, 古川理孝1, 中村茂基1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): 日本DNA多型学会第21回学術集会 (2012/11/8-9), 京都.

733019. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 心筋症の遺伝子解析XII−心アンキリン反復蛋白遺伝子の変異解析−. 渡邉利真, 村上千香子1, 前田一輔, 入江 渉1, 大石桃子, 佐々木千寿子2, 中丸尚美2, 中村茂基1, 古川理孝1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): 第81回日本法医学会学術関東地方集会 (2012/10/20), 群馬.

733020. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 内因性の肝臓破裂による死亡を疑われた事例. 前田一輔, 入江 渉1, 村上千香子1, 渡邉利真, 大石桃子, 佐々木千寿子2, 中丸尚美2, 中村茂基1, 古川理孝1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): 第81回日本法医学会学術関東地方集会 (2012/10/20), 群馬.

H23年度以前分

[学会・研究会等]

H23-723004. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多剤併用症例における向精神薬の分析. 白子順一, 佐々木千寿子1, 殿岡恵子, 榎園 渉, 村上千香子2, 入江 渉2, 寺田 賢, 篠塚達雄 (1形態系, 2法医): 日本薬学会第132年会 (2012/3/28-30), 札幌.


医療社会学


医用情報学


実験動物学

[学術論文]

110067. [原著] PTB deficiency causes the loss of adherens junctions in the dorsal telencephalon and leads to lethal hydrocephalus. Shibasaki T, Tokunaga A, Sakamoto R, Sagara H, Noguchi S, Sasaoka T1, Yoshida N: Cereb Cortex doi: 10.1093/cercor/bhs161. Epub 2012/6/15. (笹岡俊邦1: 1実動)

110068. [原著] Metallothionein deficiency exacerbates chronic inflammation associated with carcinogenesis in stomach of mice infected with Helicobacter pylori. Mita M, Satoh M, Shimada A, Azuma S1, Himeno S, Hara S: J Toxicol Sci 2012; 37 (6): 1261-5. (東 貞宏1: 1実動)

110069. [原著] Pathway-specific modulation of nucleus accumbens in reward and aversive behavior via selective transmitter receptors. Hikida T, Yawata S, Yamaguchi T, Danjo T, Sasaoka T1, Wang Y, Nakanishi S: Proc Natl Acad Sci U S A 2013/1; 110 (1): 342-7. (笹岡俊邦1: 1実動)

511001. [解説] Oxidative stress in neurodegenerative diseases: friend and foe. Sasaoka T1: Clin Exp Pharmacol Physiol 2012/7; 39 (7): 597-8. (笹岡俊邦1: 1実動)

[著 書]

610002. [学術書] (分担執筆)【Dopamine. Methods and Protocols Series: Methods in Molecular Biology, Vol 964】A molecular genetic approach to uncovering the differential functions of dopamine D2 receptor isoforms, p.181-200. Wang Y, Sasaoka T1, Dang MT, Ed: Kabbani N, Humana Press, Springer New York, 2013/1発行. (笹岡俊邦1: 1実動)

[学会・研究会等]

713038. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Role of the pharyngeal arch as an infrastructure of cranial nerve projection. Okubo T1, Takada S: Neuro-Vascular Wiring Symposium 2012 (2012/11/12), 奈良市. (大久保直1, 高田慎治: 1実動)

723100. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Role of the pharyngeal arch as an infrastructure of cranial nerve projection for the development of taste buds in the posterior tongue. Okubo T1, Takada S: Joint Meeting of 45th JSDB & 64th JSCB (2012/5/30), Kobe. (大久保直1, 高田慎治: 1実動)

723101. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ドーパミンD1受容体欠損およびドーパミンD2受容体欠損マウスの運動量の詳細解析. 佐藤朝子1, 籾山俊彦, 笹岡俊邦1 (1実動): 第35回日本神経科学大会 (2012/9/21), 名古屋市.

723102. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Role of the pharyngeal arch as an infrastructure of cranial nerve projection for the development of taste buds in the posterior tongue. 大久保直1, 高田慎治 (1実動): 第35回日本分子生物学会年会 (2012/12/12), 福岡市.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-522004. [講座]【特集: 免疫の場 リンパ器官の形成・連携・再構築】咽頭弓からの胸腺形成と先天性異常の発症機構. 大久保直1, 高田慎治 (1実験動物): 生化学 2012/3; 84 (3): 168-76.


免疫学

[学術論文]

110070. [原著] GATA-3 regulates contact hyperresponsiveness in a murine model of allergic dermatitis. Tamauchi H1, Amoh Y2, Itoh M, Terashima M, Masuzawa M, Habu S, Katsuoka K2, Iwabuchi K1: Immunobiology 2012/4; 217 (4): 446-54. (玉内秀一1, 天羽康之2, 勝岡憲生2, 岩渕和也1: 1免疫, 2皮膚)

110071. [原著] Natural killer T cells are required for lipopolysaccharide-mediated enhancement of atherosclerosis in apolipoprotein E-deficient mice. Andoh Y, Ogura H, Satoh M1, Shimano K, Okuno H, Fujii S, Ishimori N, Eshima K1, Tamauchi H1, Otani T, Nakai Y, Van Kaer L, Tsutsui H, Onoe K, Iwabuchi K1: Immunobiology 2013/4; 218 (4): 561-9. (佐藤 雅1, 江島耕二1, 玉内秀一1, 岩渕和也1: 1免疫)

110072. [原著] Ectopic expression of a T-box transcription factor, eomesodermin, renders CD4(+) Th cells cytotoxic by activating both perforin- and FasL-pathways. Eshima K1, Chiba S, Suzuki H, Kokubo K, Kobayashi H, Iizuka M, Iwabuchi K1, Shinohara N: Immunol Lett 2012/5; 144 (1-2): 7-15. (江島耕二1, 岩渕和也1: 1免疫)

110073. [原著] The monitoring possibility of some mammalian cells for zinc concentrations on metallic materials. Ogawa A, Okuda N, Hio K, Kanematsu H, Tamauchi H1: Cytotechnology 2012/5; 64 (3): 341-7. (玉内秀一1: 1免疫)

110074. [原著] Dysfunction of selective suppression of auto-antibody production in SLE mouse and reconstruction of this mechanism by induction of bone-marrow chimerism. Takeuchi E1, Takeuchi Y2: J Transplant Technol Res 2012/5; S5: 001. doi:10.4172/2161-0991.S5-001. (竹内恵美子1, 竹内康雄2: 1免疫, 2腎臓内)

110075. [原著] Involvement of CD4+ Foxp3+ regulatory T cells in persistence of Leishmania donovani in the liver of alymphoplastic aly/aly mice. Tiwananthagorn S, Iwabuchi K1, Ato M, Sakurai T, Kato H, Katakura K: PLoS Negl Trop Dis 2012/8; 6 (8): e1798. (岩渕和也1: 1免疫)

110076. [原著] Activation of natural killer T cells ameliorates postinfarct cardiac remodeling and failure in mice. Sobirin MA, Kinugawa S, Takahashi M, Fukushima A, Homma T, Ono T, Hirabayashi K, Suga T, Azalia P, Takada S, Taniguchi M, Nakayama T, Ishimori N, Iwabuchi K1, Tsutsui H: Circ Res 2012/9; 111 (8): 1037-47. (岩渕和也1: 1免疫)

511002. [解説] Invariant NKT cell serves as a novel therapeutic target for control of obesity. Iwabuchi K1, Satoh M1: Clinical Lipidology 2013/2; 8 (1): 51-4. (岩渕和也1, 佐藤 雅1: 1免疫)

520005. [総説] ナチュラルキラーT (natural killer T: NKT) 細胞の分化と機能−後編−. 岩渕和也 (免疫): 北里医学 2012/6; 42 (1): 19-31.

521005. [解説]【TOPICS: 免疫学】Type II NKT細胞と肥満. 佐藤 雅1, 岩渕和也1 (1免疫): 医学のあゆみ 2012/10; 243 (4): 322-3.

522026. [講座]【特集 I: 自己免疫疾患の発症誘導要因】自己免疫性ぶどう膜炎の発症とオステオポンチン. 岩渕和也 (免疫): 臨床免疫・アレルギー科 2012/7; 58 (1): 38-45.

522027. [講座]【特集: 感染症と建物】免疫と予防. 玉内秀一 (免疫): 空気調和・衛生工学 2012/9; 86 (9): 13-20.

[学会・研究会等]

712003. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Osteopontin blockade ameliorates experimental autoimmune uveoretinitis model in mice. Iwabuchi K1, Iwata D, Satoh M1, Ohno S, Ishida S, Uede T, Onoe K: 15th International Conference on Beh稿t's Disease (2012/7/13), Yokohama. (岩渕和也1, 佐藤 雅1: 1免疫)

713039. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The preventive effect of a novel ligand for natural killer T cells in the development of experimental autoimmune uveoretinitis. Satoh M1, Namba K-I, Kitaichi N, Ohno S, Ishida S, Onoe K, Taniguchi, M, Yamamura T, Van Kaer L, Sonoda K-H, Iwabuchi K1: 15th International Conference on Beh稿t's Disease (2012/7/14), Yokohama. (佐藤 雅1, 岩渕和也1: 1免疫)

722017. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) ベーチェット病モデル動物の免疫異常とその制御. 岩渕和也 (免疫): 第40回日本臨床免疫学会総会 (2012/9/28), 東京.

723103. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MR1欠損はApoEノックアウトマウスの動脈硬化症の病巣進展を促進する. 岩渕和也 (免疫): 第101回日本病理学会総会 (2012/4/28), 東京.

723104. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食餌誘導性肥満の進展におけるNKT細胞の促進的役割. 岩渕和也 (免疫): 第52回日本リンパ網内系学会総会 (2012/6/16), 福島.

723105. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TCR/MHC interaction を介したT細胞による自己反応性B細胞の監視. 竹内恵美子1, 竹内康雄2, 江島耕二1, 篠原信賢, 岩渕和也1 (1免疫, 2腎臓内): 第22回京都T細胞カンファレンス (KTCC) (2012/7/7), 京都.

723106. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) NF-κB-inducing kinase in non-hematopoietic cells is required for maintenance of normal number of γδ T cells in the periphery. 江島耕二1, 篠原信賢, 岩渕和也1 (1免疫): 第22回京都T細胞カンファレンス (KTCC) (2012/7/7), 京都.

723107. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ニッケルチタン及びコバルトクロム合金に対する接触皮膚炎誘導に関する免疫担当細胞の役割と生体適合性評価系の樹立. 玉内秀一1, 岩渕和也1, 兼松秀行, 樋尾勝也 (1免疫): 日本鉄鋼協会第164回秋季講演大会 (2012/9/18), 松山.

723108. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 動物細胞を利用した鉄鋼材料から調製した溶出液中の亜鉛定量方法. 小川亜希子, 樋尾勝也, 玉内秀一1, 兼松秀行 (1免疫), 日本鉄鋼協会第164回秋季講演大会 (2012/9/18), 松山.

723109. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ニッケル及びコバルトアレルギー反応にTh2型免疫反応は関与するか. 玉内秀一1, 平賀伊保里, 佐藤 雅1, 江島耕二1, 小茂鳥潤, 岩渕和也1 (1免疫): 第62回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2012/12/1), 大阪.

723110. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Spontaneous increase of Gr-1+/CD11b+ cells in alymphoplasia mouse lacking functional NF-κB-inducing kinase. 江島耕二1, 篠原信賢, 岩渕和也1 (1免疫): 第41回日本免疫学会学術集会 (2012/12/5), 神戸.

723111. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Characterization of non-invariant NKT cells in visceral adipose tissue. 佐藤 雅1, 江島耕二1, 玉内秀一1, 竹内恵美子1, 岩渕和也1 (1免疫): 第41回日本免疫学会総会・学術集会 (2012/12/7), 神戸.

723112. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Dysfunction of selective suppression of auto-antibody production in SLE mice and reconstruction of this mechanism by induction of bone-marrow chimerism. 竹内恵美子1, 竹内康雄2, 篠原信賢, 岩渕和也1 (1免疫, 2腎臓内): 第41回日本免疫学会総会・学術総会 (2012/12/7), 神戸.

723113. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 骨髄移植の自己免疫疾患への応用〜TCR/MHC interactionを介した自己反応性B細胞の監視. 竹内恵美子1, 竹内康雄2, 岩渕和也1 (1免疫, 2腎臓内): 第14回神奈川血液・免疫フォーラム (2012/11/2), 神奈川.


物理学


臨床うつ病学


地域周産期・救急医療連携教育

[学術論文]

110077. [原著] Initial experience of mobile cloud ECG system contributing to the shortening of door to balloon time in an acute myocardial infarction patient. Takeuchi I1, Fujita H, Ohe K, Imaki R2, Sato N, Soma K2, Niwano S3, Izumi T3: Int Heart J 2013/1; 54 (1): 45-7. (竹内一郎1, 今木隆太2, 相馬一亥2, 庭野慎一3, 和泉 徹3: 1地域周産期・救急医療, 2救命, 3循環器内)

220002. [準原著] 北里大学病院NICUから転院した新生児症例の後方視的検討. 加藤彩美 (地域周産期・救急医療): 北里医学 2012/12; 42 (2): 125-8.

320002. [症例報告] 心臓移植が必要な重症心不全患者を災害支援車にて陸路搬送した1例. 竹内一郎1, 今木隆太2, 佐藤伸洋, 猪又孝元3, 庭野慎一3, 和泉 徹3, 相馬一亥2 (1地域周産期・救急医療, 2循環器内, 3救命): 日本救急医学会雑誌 2012/12; 23 (12): 856-60.

[学会・研究会等]

732014. [学会 (地方会・研究会)] (大学院特別講義) 災害医療について. 竹内一郎 (救命): 北里大学大学院医療系研究科特別講義 (2012/5/10), 北里大学.

H23年度以前分

[著 書]

H23-620002. [学術書] (分担執筆)【ビジュアル救急必須手技ポケットマニュアル改訂版】第1章 救急医療全般 3. 病院前救急医療〜ドクターカー運用, p26-32. 竹内一郎 (地域周産期・救急医療), 編: 箕輪良行, 児玉貴光, 羊土社, 東京, 2012/2発行.


神経再生医療学

[学術論文]

110078. [原著] Efficacy and safety of extended- versus immediate-release pramipexole in Japanese patients with advanced and L-dopa-undertreated Parkinson disease: a double-blind, randomized trial. Mizuno Y1,2, Yamamoto M2, Kuno S2, Hasegawa K2, Hattori N2, Kagimura T2, Sarashina A2, Rascol O2, Schapira AH2, Barone P2, Hauser RA2, Poewe W2 (1Department of Neuroregenerative Medicine, Kitasato University School of Medicine, 2Pramipexole ER Study Group): Clin Neuropharmacol 2012/7・8; 35 (4): 174-81. (水野美邦1: 1神経再生医療)

110079. [原著] The unrelated communication interlude (UCI)--an automatic behavior phenomenon in Parkinson's disease. Fusegi K1, Hattori N1, Mizuno Y2, Mori H1 (1Department of Neurology, Juntendo Koshigaya Hospital, 2Department of Neuroregenerative Medicine, Kitasato University School of Medicine): Parkinsonism Relat Disord 2012/9; 18 (8) :986-9. (水野美邦2: 2神経再生医療)

110080. [原著] Mitochondrial dysfunction associated with increased oxidative stress and α-synuclein accumulation in PARK2 iPSC-derived neurons and postmortem brain tissue. Imaizumi Y, Okada Y, Akamatsu W, Koike M, Kuzumaki N, Hayakawa H, Nihira T, Kobayashi T, Ohyama M, Sato S, Takanashi M, Funayama M, Hirayama A, Soga T, Hishiki T, Suematsu M, Yagi T, Ito D, Kosakai A, Hayashi K, Shouji M, Nakanishi A, Suzuki N, Mizuno Y1, Mizushima N, Amagai M, Uchiyama Y, Mochizuki H, Hattori N, Okano H (1Department of Neuroregenerative Medicine, Kitasato University School of Medicine): Mol Brain 2012/10; 5: 35. (水野美邦1: 1神経再生医療)

110081. [原著] Adenosine A2A receptor antagonist istradefylline reduces daily off time in Parkinson's disease. Mizuno Y1, Kondo T (1Department of Neuroregenerative Medicine, Kitasato University School of Medicine, 2the Japanese Istradefylline Study Group): Mov Disord 2013/3. doi: 10.1002/mds.25418. [Epub ahead of print] (水野美邦1: 1神経再生医療)

120007. [原著] パーキンソン病の振戦と抑うつ症状に対するプラミペキソールの効果−徐放錠と速放錠の第III相試験のサブ解析−. 長谷川一子, 久野貞子, 服部信孝, 山本光利, 古和久幸, 鈴村達夫, 吉富幹雄, 水野美邦1 (1神経再生医療): Ther Res 2012/6; 33 (6): 917-27.

[著 書]

620014. [学術書] (単著)【パーキンソン病の診かた, 治療の進めかた】水野美邦 (神経再生医療), 中外医学社, 東京, 2012/5発行.

[学会・研究会等]

712004. [学会 (国際)] (招待講演等) Current View on PD Disease Modifying Therapy. Mizuno Y1: The 2nd Beijing PD and Movement Disorder Forum (2012/9/15), Beijing, China. (水野美邦1: 1神経再生医療)

712005. [学会 (国際)] (招待講演等) Diagnosis of pre-motor Parkinson's disease: why selegiline? Mizuno Y1: Third Eisai Neurology Summit (2013/1/12), Shinzhen, China. (水野美邦1: 1神経再生医療)

713040. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical efficacy of istradefylline (KW-6002) in Parkinson's disease: A phase III, randomized, double-blind, placebo-controlled study. Mizuno Y1, Kondo T: 16th International Congress of Parkinson's Disease and Movement Disorders (2012/6/17-21), Doublin, Ireland. (水野美邦1: 1神経再生医療)

713041. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Safety of istradefylline (KW-6002) as adjunctive levodopa therapy in Parkinson's disease with motor complications: A combined meta-analysis of phase IIb and phase III placebo-controlled studies in Japan. Kondo T, Mizuno Y1: 16th International Congress of Parkinson's Disease and Movement Disorders (2012/6/17-21), Doublin, Ireland. (水野美邦1: 1神経再生医療)

713042. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Efficacy of istradefylline (KW-6002) as adjunctive levodopa therapy in Parkinson's disease with motor complications. A combined mata-analysis o phase IIb and phase III placebo-controlled studies in japan. Kondo T, Mizuno Y1: 16th International Congress of Parkinson's Disease and Movement Disorders (2012/6/17-21), Doublin, Ireland. (水野美邦1: 1神経再生医療)

713043. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Cell cycle regulation promotes survival of dopaminergic Neurons in experimental Parkinson's disease. Yasuda T, Yoshikawa K, Przedoborski S, Mizuno Y1, Mochiduki H: 16th International Congress of Parkinson's Disease and Movement Disorders (2012/6/17-21), Doublin, Ireland. (水野美邦1: 1神経再生医療)

732015. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) パーキンソン病の原因を追って. 水野美邦 (神経再生医療): 大阪神経疾患セミナー (2012/7/3), 大阪.

732016. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) パーキンソン病の発症機序と治療の進展. 水野美邦 (神経再生医療): 名古屋長寿医療研究所講演会 (2012/7/6), 大府.

732017. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) パーキンソン病の鑑別診断と治療のポイント. 水野美邦 (神経再生医療): ミラペックスLA錠発売1周年記念講演会 (2012/7/27), 熊本.

732018. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) パーキンソン病進行期治療の問題点・治療方針. 水野美邦 (神経再生医療): 神奈川パーキンソン病セミナー (2012/8/2), 横浜.

732019. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 分子遺伝学から考えるパーキンソン病の発症機構. 水野美邦 (神経再生医療): 第1回東北パーキンソン病研究会 (2012/9/1), 仙台.

732020. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 錐体外路疾患の臨床: 先生の診断は? 水野美邦 (神経再生医療): 第8回愛媛異常運動研究会 (2012/9/8), 松山.

732021. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) パーキンソン病と向き合って: 神経内科医の役割. 水野美邦 (神経再生医療): 2012福岡パーキンソン病アーベント (2012/9/28), 福岡.

732022. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) パーキンソン病と向き合って: 神経内科医の役割. 水野美邦 (神経再生医療): 第3回兵庫・岡山パーキンソン病研究会 (2013/1/19), 神戸.

732023. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) パーキンソン病と向き合って: 神経内科医の役割−Premotor PDの診断. 水野美邦 (神経再生医療): 松阪パーキンソン病治療講演会 (2013/2/1), 松阪.

732024. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) パーキンソン病とパーキンソニズム症候群. 水野美邦 (神経再生医療): 第2回Movement Disorder of Japan教育研修会 (2013/3/17), 仙台.

H23年度以前分

[学会・研究会等]

H23-732001. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) パーキンソン病概念の変遷. 水野美邦 (神経再生医療): 第1回日本パーキンソン病・運動障害学会教育研修会 (2012/1/7), 東京.

H23-732002. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) パーキンソン病の発症機序と治療: up date. 水野美邦 (神経再生医療): 第13回神奈川セレギリン研究会 (2012/3/7), 横浜.


医療経営学

[学術論文]

110082. [原著] Japanese professional nurses spend unnecessarily long time doing nursing assistants' tasks. Kudo Y1, Yoshimura E2, Shahzad MT3, Shibuya A1,4, Aizawa Y5: Tohoku J Exp Med 2012/8; 228 (1): 59-67. (工藤安史1, 吉村恵美子2, シェザード樽塚まち子3, 渋谷明隆1,4, 相澤好治5: 1医療経営学, 2川崎市立看護短大, 3看護学部, 4医療安全・管理学, 5北里研究所)


心臓リハビリテーション・予防医学


中毒・心身総合救急医学

[学術論文]

110083. [原著] Suicide and suicidal behavior among young people in a suburban area of Tokyo : association with clinical characteristics and antidepressants. Inui-Yukawa M, Yamamoto K1, Tatematsu S, Miyaji S2, Ide A1,3, Iwamitsu Y, Miyaoka H1,2: Kitasato Med J 2013/3; 43 (1): 1-9. (山本賢司1, 宮地伸吾2, 井出文子1,3, 宮岡 等1,2: 1中毒・心身総合救急, 2精神, 3救命)

120008. [原著] (資料) 入院による血液透析を必要とした精神障害者の臨床的特徴について. 新井久稔, 山本賢司1, 井上勝夫1, 丸香奈恵, 塚原敦子, 宮岡 等1,2 (1中毒・心身総合救急, 2精神): 精神医学 2012/4; 54 (4): 411-7.

120009. [原著] 乳がん確定診断時の心理的反応と感情抑制傾向について. 中谷有希1, 岩満優美1, 蔵並 勝2, 岡崎賀美, 山本賢司3, 渡邊昌彦2, 宮岡 等3,4 (1大学院医療系研究科, 2外科, 3中毒・心身総合救急, 4精神): 心理学研究 2012/6; 83 (2): 126-34.

120010. [原著] (資料) うつ病の身体症状と精神症状の関連について. 乾 真美1, 山本賢司2, 宮地英雄3, 宮地伸吾3, 山本宏明, 飯田諭宜1, 湯川泰一, 宮岡 等2,3 (1大学院医療系研究科, 2中毒・心身総合救急, 3精神): 精神医学 2012/11; 54 (11): 1151-8.

210002. [準原著] (SHORT COMMUNICATION) Analysis of ibotenic acid and muscimol in Amanita mushrooms by hydrophilic interaction liquid chromatography-tandem mass spectrometry. Gonmori K, Hasegawa K, Fujita H, Kamijo Y1, Nozawa H, Yamagishi I, Minakawa K, Watanabe K, Suzuki O: Forensic Toxicol 2012/7; 30 (2): 168-72. (上條吉人1: 1中毒・心身総合救急)

521006. [解説]【企画シンポジウムIV: 自殺急増以降の経年変化に関する再検討−中高年男性に焦点をあてて】中高年男性の支援のむずかしさ−自殺未遂者支援の現場から. 山田素朋子1, 日野耕介2, 山田朋樹2 (1中毒・心身総合救急, 2横浜市立大学附属市民総合医療センター精神医療センター): 日本社会精神医学会雑誌 2012/11; 21 (4): 552-8.

522028. [講座]【特集: 救急の現場で役立つ中毒への対処法】8. 精神疾患を有する中毒患者を診る医師の心得 (救急医の立場から). 上條吉人 (中毒・心身総合救急): レジデント 2012/5; 12年6月号: 72-6.

522029. [講座]【特集: 自殺対策】I. 自殺未遂者ケアの現状 8. 身体合併症を有する精神疾患患者の診療システム. 山本賢司1, 井出文子1,2, 山田素朋子1, 銘苅美世1,2, 廣岡孝陽1, 神應知道1, 佐藤千恵1,2, 上條吉人1 (1中毒・心身総合救急, 2救命): 救急医学 2012/7; 36 (7): 779-82.

522030. [講座]【特集: 小児の中毒】初期対応の考え方. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): 小児科臨床 2012/7; 65 (増刊): 1283-9.

522031. [講座]【特集: 観察の視点にプラスしたい 身体疾患治療薬と向精神薬の相互作用】循環器疾患. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): 精神看護 2012/7; 15 (4): 38-41.

522032. [講座]【特集: 中毒診療のトピックス】クリニカル・トキシコロジスト; 職種を越えた絆の証. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): 中毒研究 2012/9; 25 (3): 239-42.

522033. [講座]【特集: 緩和ケア最前線】緩和ケア医療の動向 4. がん患者のリエゾン・コンサルテーション. 山本賢司 (中毒・心身総合救急): Modern Physician 2012/9; 32 (9): 1074-6.

522034. [講座] 常用量依存. 山本賢司 (中毒・心身総合救急): 日刊ゲンダイ 2012/10/11発行.

522035. [講座]【一週一話】急性中毒における最近の知見−静脈脂肪乳剤 (ILE) 療法−. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): 日本医事新報 2012/10; 4616: 48-9.

522036. [講座]【特集: 知っておきたい精神疾患の身体合併症】総論3. 救命救急治療の基本. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): Modern Physician 2012/10; 32 (10): 1217-20.

522037. [講座]【特集: 自殺対応とソーシャルワーク】自殺未遂者の実態とソーシャルワークの視点. 山田素朋子 (中毒・心身総合救急): ソーシャルワーク研究 2012/10; 38 (3): 177-84.

522038. [講座]【特集: 第62回精神保健シンポジウム (相模原) 精神科の薬の適切な使い方】主な薬の効きめと副作用. 山本賢司 (中毒・心身総合救急): 心と社会 2012/12; 150: 13-20.

522039. [講座]【特集: 第62回精神保健シンポジウム (相模原) 精神科の薬の適切な使い方】向精神薬はくせになるか/飲み過ぎたらどうなるか. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): 心と社会 2012/12; 150: 30-4.

522040. [講座]【特集: 第23回北里腫瘍フォーラム】化学療法開始前における乳がん患者の心理的反応と特性不安について. 鹿内裕恵1, 岩満優美1, 蔵並 勝2, 中谷有希1, 岡崎賀美, 山本賢司3, 渡邊昌彦2, 宮岡 等3,4 (1大学院医療系研究科, 2外科, 3中毒・心身総合救急, 4精神): 北里医学 2012/12; 42 (2): 119-24.

522041. [講座]【特集: 脱法ハーブ】脱法ハーブによる中毒症例の臨床的特徴. 井出文子 (中毒・心身総合救急): 中毒研究 2013/3; 26 (1): 35-8.

540016. [その他] (座談会) 脱法ハーブ問題を論じる. 和田 清, 舩田正彦, 成瀬暢也, 藤田 治, 谷渕由布子, 井出文子1,2 (1中毒・心身総合救急, 2救命): 日本社会精神医学会雑誌 2013; 22 (1): 32-47.

[著 書]

620015. [学術書] (分担執筆)【救急医療における精神症状評価と初期診療 PEECガイドブック】13. 救急医療におけるソーシャルワーカーの役割, p.113-6. 山田素朋子 (中毒・心身総合救急), 監修: 日本臨床救急医学会, 編: 日本臨床救急医学会「自殺企図者のケアに関する検討委員会」, へるす出版, 東京, 2012/6発行.

620016. [学術書] (分担執筆)【今日の治療指針】p.121-2. 上條吉人 (中毒・心身総合救急), 医学書院, 東京, 2012発行.

620017. [学術書] (分担執筆)【今日の治療指針】p.141-2. 上條吉人 (中毒・心身総合救急), 医学書院, 東京, 2012発行.

620018. [学術書] (分担執筆)【こころの治療薬ハンドブック 第8版】p.248-9. 上條吉人 (中毒・心身総合救急), 編: 山口 登, 酒井 隆, 宮本聖也, 吉尾 隆, 諸川由実代, 星和書店, 東京, 2012/4発行.

620019. [学術書] (分担執筆)【カラー版 内科学】12章 中毒・環境要因による疾患 1. toxicology, p.506-15. 上條吉人 (中毒・心身総合救急), 総編集: 門脇 孝, 永井良三, 西村書店, 新潟, 2012/7発行.

620020. [学術書] (分担執筆)【カラー版 内科学】12章 中毒・環境要因による疾患 7. 麻薬, p.532-5. 上條吉人 (中毒・心身総合救急), 総編集: 門脇 孝, 永井良三, 西村書店, 新潟, 2012/7発行.

620021. [学術書] (単著)【急性中毒診療レジデントマニュアル (第2版)】上條吉人 (中毒・心身総合救急), 監修: 相馬一亥1, 医学書院, 東京, 2012/8発行.

620022. [学術書] (分担執筆)【病棟・ICUで出会う せん妄の診かた】第2章 症例と解説 II. 全身疾患によるせん妄 症例B: 依存・乱用薬物によるせん妄, せん妄の診かた, p.61-71. 井出文子1,2, 上條吉人1 (1中毒・心身総合救急, 2救命), 編: 八田耕太郎, 岸 泰宏, 中外医学社, 東京, 2012/10発行.

620023. [学術書] (分担執筆)【今日の治療薬20132−解説と便覧−】p.1054-64. 上條吉人 (中毒・心身総合救急), 編: 浦部晶夫, 島田和幸, 川合眞一, 南江堂, 東京, 2013/1発行.

620024. [学術書] (分担執筆)【改訂第4版 救急隊標準テキスト】第3編 救急医学 4. 特殊病態と緊急度・重症度判断 精神障害, p.165-9. 上條吉人 (中毒・心身総合救急), 編: 救急隊員用教本作成委員会, へるす出版, 東京, 2013/2発行.

620025. [学術書] (分担執筆)【脳とこころのプライマリケア 第3巻 こころと身体の相互作用】II章 身体疾患に起因する精神疾患とその症状 (症状精神病) 総論−症状精神病の診断と治療概説, p.266-70. 山本賢司1 (1中毒・心身総合救急), 監修: 日野原重明, 宮岡 等1,2 (2精神), シナジー, 東京, 2013/3発行.

620026. [学術書] (分担執筆)【脳とこころのプライマリケア 第3巻 こころと身体の相互作用】IV章 精神疾患との境界に注意すべき身体疾患 Polysurgery, p.453-7. 山本賢司1 (1中毒・心身総合救急), 監修: 日野原重明, 宮岡 等1,2 (2精神), シナジー, 東京, 2013/3発行.

620027. [学術書] (分担執筆)【疾患・症状別今日の治療と看護 改訂第3版】各種疾患の治療と看護 ・中毒性疾患 抗精神病薬中毒, p.984-5. 上條吉人 (中毒・心身総合救急), 総編集: 永井良三, 大田 健, 南江堂, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

713044. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The factors associated with metabolic syndrome in Japanese patients with mental retardation. Hoshino S, Yamamoto K1, Miyaji S2, Sakai Y, Miyaoka H1,2: 28th CINP Congress 2012 (2012/6/5), Stockholm, Sweden. (山本賢司1, 宮地伸吾2, 宮岡 等1,2: 1中毒・心身総合救急, 2精神)

713045. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Education of nutritional management for critically ill patients on fifth-year medical students: prospective interventional study in Japan. Kan'o T1,2, Kataoka Y2, Soma K2: The European Society For Clinical Nutrition And Metabolism (2012/9/11), Barcelona, Spain. (神應知道1,2, 片岡祐一2, 相馬一亥2: 1中毒・心身総合救急, 2救命)

722018. [学会 (全国)] (教育講演) 急性中毒診療における最近の知見. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): 第34回日本中毒学会総会・学術集会 (2012/7/27-28), 東京, 第34回日本中毒学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2012; p.31.

722019. [学会 (全国)] (教育講演) 急性中毒における急性腎不全について. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): 第6回日本腎臓病薬物療法学会学術集会・総会2012 (2012/9/15-16), 札幌, 第6回日本腎臓病薬物療法学会学術集会・総会2012プログラム・予稿集 2012; S47.

722020. [学会 (全国)] (基調講演) <第一部>福島第一原発5 km圏内にあった精神科病院および老人保健施設の入院患者の非難・救出の実態から今後のトリアージを検討する. <第二部>こころもからだも救える医師, すなわち,「心身総合救急医」の育成に向けて. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): 第4回日本こころとからだの救急学会総会・学術大会 (2012/11/10), 東京, 第4回日本こころとからだの救急学会総会・学術大会要旨集 2012; p.14-5.

722021. [学会 (全国)] (シンポジウム)【総合病院精神科におけるチーム医療の発展性】リエゾンチームの活動を通して. 山本賢司 (中毒・心身総合救急): 第25回日本総合病院精神医学会総会 (2012/11/30), 東京.

722022. [学会 (全国)] (シンポジウム)【薬物乱用患者に潜む依存】救急医療の現場から薬剤師へのメッセージ. 井出文子1,2 (1中毒・心身総合救急, 2救命): 日本薬学会第133年会 (2013/3/27-30), 横浜.

723114. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 手術を拒否する精神障害者への対応. 新井久稔, 山本賢司1, 井上勝夫, 塚原敦子, 丸香奈恵, 宮岡 等1,2 (1中毒・心身総合救急, 2精神): 第108回日本精神神経学会学術総会 (2012/5/25), 札幌.

723115. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 三次救命救急センターに搬送された若年者 (25歳未満) の自殺企図症例について. 乾 真美1, 山本賢司2, 宮地伸吾3, 立松聖一1, 堀 智子, 井出文子2,4, 上條吉人2,4, 岩満優美1, 宮岡 等2,3 (1大学院医療系研究科, 2中毒・心身総合救急, 3精神, 4救命): 第108回日本精神神経学会学術総会 (2012/5/25), 札幌.

723116. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脱法ハーブによる救急搬送例の臨床的特徴について. 井出文子1,2, 上條吉人1, 井出俊光2, 吉村久仁子, 福本真理子, 銘苅美世2, 神應知道1, 相馬一亥2 (1中毒・心身総合救急, 2救命): 第34回日本中毒学会総会学術集会 (2012/7/27-28), 東京.

723117. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 生体腎臓移植ドナーの術前心理反応と特性不安の関係. 立松聖一1, 岩満優美1, 山本賢司2, 宮岡 等2,3 (1大学院医療系研究科, 2中毒・心身総合救急, 3精神): 日本健康心理学会第25回大会 (2012/9/1), 東京.

723118. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術後1年前後の乳がん患者の心理特性と心理的苦痛について. 中谷有希1, 岩満優美1, 蔵並 勝2, 鹿内裕恵1, 山本賢司3, 渡邊昌彦2, 宮岡 等3,4 (1大学院医療系研究科, 2外科, 3中毒・心身総合救急, 4精神): 日本心理学会第76回大会 (2012/9/11), 川崎.

723119. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎臓移植レシピエントの手術前心理反応について. 立松聖一1, 岩満優美1, 山本賢司2, 吉田一成3, 宮岡 等2,4 (1大学院医療系研究科, 2中毒・心身総合救急, 3泌尿器, 4精神): 日本心理学会第76回大会 (2012/9/11), 川崎.

723120. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 向精神薬を用いた過量服薬に関連する臨床的・心理社会的要因についての検討. 高井美智子, 上條吉人1, 井出文子1,2, 銘苅美世2, 神應知道1, 山田素朋子1, 佐藤千恵1,2, 山本賢司1, 相馬一亥2 (1中毒・心身総合救急, 2救命): 第36回日本自殺予防学会総会 (2012/9/14), 東京.

723121. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 救命医療と精神科医療の協働をめざす「中毒・心身総合救急医学講座」開設の意義と実践報告. 山田素朋子1, 井出文子1,2, 銘苅美世2, 高井美智子, 廣岡孝陽1, 神應知道1, 佐藤千恵1,2, 山本賢司1, 上條吉人1, 相馬一亥2 (1中毒・心身総合救急, 2救命): 第36回日本自殺予防学会総会 (2012/9/15), 東京.

723122. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精神遅滞者のメタボリックシンドロームに関係する要因について. 星野俊弥, 山本賢司1 (1中毒・心身総合救急): 第22回日本臨床精神神経薬理学会・第42回日本神経精神薬理学会合同年会 (2012/10/19), 栃木県宇都宮市.

723123. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) フェノバルビタール含有合剤大量内服により胃内に薬塊を形成し意識障害が遷延した1例. 佐藤千恵1,2, 上條吉人1, 銘苅美世2, 朝隈禎隆2, 稲垣泰斗2, 服部 潤2, 樫見文枝2, 神應知道1, 中谷研斗2, 井出文子1,2, 相馬一亥2 (1中毒・心身総合救急, 2救命): 第40回日本救急医学会総会・学術集会 (2012/11/13-15), 京都.

723124. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 総合病院外来で行うリエゾンナースと精神科医とのコラボレーティブ・ケアについて. 白井教子, 山本賢司1, 宮岡 等1,2 (1中毒・心身総合救急, 2精神): 第25回日本総合病院精神医学会総会 (2012/11/30), 東京.

723125. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自殺未遂者の地域支援ネットワークモデルの作成と実践. 立松聖一1, 山本賢司2, 岩満優美1, 堀 智子, 井出文子2,3, 奥亜希子4, 岸川康子, 大竹三千代, 鈴木志麻子4, 乾 真美1, 宮地伸吾4, 宮岡 等2,4 (1大学院医療系研究科, 2中毒・心身総合救急, 3救命, 4精神): 第25回日本総合病院精神医学会総会 (2012/11/30), 東京.

723126. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎移植レシピエントの手術前心理反応と特性不安の関係. 立松聖一1, 岩満優美1, 山本賢司2, 吉田一成3, 宮岡 等2,4 (1大学院医療系研究科, 2中毒・心身総合救急, 3泌尿器, 4精神): 第46回日本臨床腎移植学会 (2013/1/31), 浦安.

723127. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 救急NSTによる医学部5年生に対する栄養教育の有用性. 神應知道1, 片岡祐一2, 花島 資2, 中谷研斗2, 稲垣泰斗2, 三浦芳典3, 佐藤照子4, 土屋志保5, 中村 優6, 相馬一亥2 (1中毒・心身総合救急, 2救命, 3臨検部, 4栄養部, 5看護部, 6薬剤部): 第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会 (2013/2/22), 金沢, 静脈経腸栄養 2013/1; 28 (1): 244.

723128. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ICU栄養管理プロトコールの有用性. 神應知道1, 片岡祐一2, 花島 資2, 中谷研斗2, 稲垣泰斗2, 朝隈禎隆2, 山谷立大2, 相馬一亥2 (1中毒・心身総合救急, 2救命): 第40回日本集中治療医学会学術集会 (2013/3/1), 松本, 日本集中治療医学会雑誌 2013/1; 20 (Supp): 299.

723129. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血栓性血小板減少性紫斑病後のサイトメガロウィルス腸炎の症状に対する東洋医学的アプローチの併用療法: ハイブリッド型集中治療を目指して. 神應知道1, 山谷立大2, 樫見文枝2, 宮澤史朗3, 中谷研斗2, 島田 謙2, 片岡祐一2, 相馬一亥2 (1中毒・心身総合救急, 2救命, 3消化器内): 第49回日本腹部救急医学会総会 (2013/3/13), 福岡, 日本腹部救急医学会雑誌 2013/2; 33 (2): 424.

732025. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) 向精神薬の過量服薬を治療する救命救急医から薬剤師へのメッセージ. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): 第195回薬剤師臨床セミナー (2012/5/17), 札幌.

732026. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) 急性薬物中毒における急性腎不全について. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): 第23回小児腎臓病漢方研究会 (2012/6/28), 東京.

732027. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 腎移植におけるチームワーク〜北里大学病院の腎移植における精神科医療スタッフの役割について〜. 山本賢司 (中毒・心身総合救急): 第28回腎移植・血管外科研究会 (2012/7/6), 神奈川県南足柄.

732028. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) 向精神薬の過量服薬−重症例の治療, 処方の問題点−. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): LL Forum in 仙台 (2012/9/7), 仙台.

732029. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 精神科の薬の適切な使い方「主な薬の効きめと副作用」. 山本賢司 (中毒・心身総合救急): 第62回精神保健学会 (2012/9/29), 相模原.

732030. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 北里大学病院救命救急センターに搬送された向精神薬の過量服薬による自殺関連行動についての研究. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): 第14回 感情・行動・認知 (ABC) 研究会 (2012/10/13), 大阪, 第14回感情・行動・認知 (ABC) 研究会プログラム 2012; p.1.

732031. [学会 (地方会・研究会)] (市民講演) 眠りの悩み, 対処法, 睡眠薬との上手な付き合い方. 廣岡孝陽 (中毒・心身総合救急): 秦野市こころのキャンペーン 2013/2/9), 秦野.

732032. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) 向精神薬の過量服用. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): 第15回若手精神科医のためのクロスカンファレンス (2013/2/22), 東京.

732033. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) 中毒の臨床−クリニカル・トキシコロジストの役割−. 上條吉人 (中毒・心身総合救急): 第6回高知医療センター救命救急センターセミナー (2013/3/21), 高知.

733021. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 当院における自殺関連行動患者に対する検討. 神應知道1, 上條吉人1, 高井美智子2, 銘苅美世2, 井出文子1,2, 佐藤千恵1,2, 山田素朋子1, 山本賢司1, 相馬一亥2 (1中毒・心身総合救急, 2救命): 第35回神奈川県心身医学会総会 (2012/9/1), 横浜.

733022. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 覚知から病院到着までに90分以上を要した急性中毒症例の検討. 神應知道1, 上條吉人1, 銘苅美世2, 佐藤千恵1,2, 井出文子1,2, 相馬一亥2 (1中毒・心身総合救急, 2救命): 第27回日本中毒学会東日本地方会 (2013/1/19), 山形.

733023. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 精神症状訴えて受診した慢性硬膜外血腫の症状. 新井久稔, 山本賢司1, 宮地伸吾2, 宮岡 等1,2 (1中毒・心身総合救急, 2精神): 第 36 回神奈川県心身医学会総会および学術集会 (2013/3/23), 横浜市.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-522005. [講座] (特集編集)【救急に必要な精神科的知識と対応】上條吉人 (中毒・心身総合救急): 救急・集中治療 2012/2; 24 (1・2).

H23-522006. [講座]【特集: 救急に必要な精神科的知識と対応】I. 救急外来・病棟で必須な向精神薬 Q4. 救急外来・病棟で必須と思われる気分安定薬を1〜2教えてください. 山本賢司 (中毒・心身総合救急): 救急・集中治療 2012/2; 24 (1・2): 22-9.

H23-522007. [講座]【特集: 救急に必要な精神科的知識と対応】V. 救急病棟での入院を要する向精神薬の副作用, 身体合併症 Q29. 抗精神病薬で治療されている患者の誤嚥・窒息への対応. 井出文子 (中毒・心身総合救急): 救急・集中治療 2012/2; 24 (1・2): 189-93.

H23-540004. [その他 (研究報告書)]【平成23年度相模原市委託業務「自殺未遂者等地域支援ネットワーク構築に関する研究事業」】相模原市の自殺の現状について−警察から提供された自殺統計原票による調査から−. 山本賢司1, 澤山恵波2, 西村 誠, 鈴木志麻子2, 宮岡 等2 (1中毒・心身総合救急, 2精神):「自殺未遂者等地域支援ネットワーク構築に関する研究事業」平成23年度相模原市委託業務実績報告書 2012/3; p.1-13.

H23-540005. [その他 (研究報告書)]【平成23年度相模原市委託業務「自殺未遂者等地域支援ネットワーク構築に関する研究事業」】自殺未遂者の地域支援ネットワークモデル作成とその実践. 山本賢司1, 堀 智子, 立松聖一2, 井出文子1,3, 奥亜希子, 岸川康子, 大竹三千代, 鈴木志麻子, 乾 真美2, 宮地伸吾4, 宮岡 等4 (1中毒・心身総合救急, 2大学院医療系研究科, 3救命, 4精神):「自殺未遂者等地域支援ネットワーク構築に関する研究事業」平成23年度相模原市委託業務実績報告書 2012/3; p.62-78.

[著 書]

H23-620003. [学術書] (分担執筆)【今日の治療薬2012−解説と便覧−】p.1047-57. 上條吉人 (中毒・心身総合救急), 編: 浦部晶夫, 島田和幸, 川合眞一, 南江堂, 東京, 2012/1発行.

H23-620004. [学術書] (分担執筆)【救急・集中治療 最新ガイドライン 2012-'13】351-352頁. 上條吉人 (中毒・心身総合救急), 編著: 岡元和文, 総合医学社, 東京, 2012/2発行.

H23-620005. [学術書] (分担執筆)【今日の精神疾患治療指針】p.813, p.814. 上條吉人 (中毒・心身総合救急), 編: 樋口輝彦, 市川宏伸, 神庭重信, 朝田 隆, 中込和幸, 医学書院, 東京, 2012/2発行.

H23-620006. [学術書] (分担執筆)【改訂第8版 救急救命士標準テキスト 第3巻】−専門分野−救急症候・病態生理学, p.137-41. 上條吉人 (中毒・心身総合救急), 編: 救急救命士標準テキスト編集委員会, へるす出版, 東京, 2012/2発行.

H23-620007. [学術書] (分担執筆)【改訂第8版 救急救命士標準テキスト 第4巻】−専門分野−疾病救急医学, p.173-82. 上條吉人 (中毒・心身総合救急), 編: 救急救命士標準テキスト編集委員会, へるす出版, 東京, 2012/2発行.

[学会・研究会等]

H23-732003. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 脱法ハーブによる中毒〜臨床の現場から. 井出文子1,2 (1中毒・心身総合救急, 2救命): 第27回日本中毒学会東日本地方会 (2012/1/19), 山形.


地域児童精神科医療学

[学術論文]

120011. [原著] 成人の発達障害診療における一般精神科医と児童精神科医の臨床的協働. 井上勝夫1, 宮岡 等2 (1地域児童精神, 2精神): 児童青年精神医学 2013/2; 54 (1): 45-53.

520006. [総説] 児童青年期の精神科臨床と心理臨床. 井上勝夫 (地域児童精神): 精神科 2013/2; 22 (2): 220-4.

521007. [解説]【シリーズ: 薬剤師に必要な精神疾患の基礎知識】第1回 発達障害 (アスペルガー障害, AD/HD): 井上勝夫 (地域児童精神): 日本病院薬剤師会雑誌 2012/10; 48 (10): 1181-4.

522042. [講座]【特集: 第62回精神保健シンポジウム「精神科の薬の適切な使い方」】子どもがのむ時. 井上勝夫 (地域児童精神): 心と社会 2012/12; 43 (4): 21-5.

522043. [講座]【身体表現性障害−体にあらわれるこころの病気】世代別・身体科にみる身体表現性障害−子どもの身体表現性障害と診断における注意点−. 神谷俊介1, 井上勝夫1 (1地域児童精神): こころの科学 2013/1; 167: 66-70.

522044. [講座]【特集: おとなのADHD臨床II】 おとなのADHDにおいて一般精神科医が児童精神科医へ求めるコンサルテーション. 井上勝夫 (地域児童精神): 精神科治療学 2013/3; 28 (3): 319-24.

[学会・研究会等]

713046. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Factor analysis of WISC-Third and K-ABC subtests in Japanese clinical children. Inoue K1, Wada M, Miyaoka H1,2, Oiji A: IACAPAP 2012 20th World Congress-Paris (2012/7/21), Paris. (井上勝夫1, 宮岡 等1,2: 1地域児童精神, 2精神)

713047. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Game of disappearing-reappearing and hide and seek in psychodynamic play therapy with maltreated children. Oiji A, Morioka Y, Sawa T, Inoue K1, Nagata Y, Sato M, Ozawa M, Abiko A, Miura M: IACAPAP 2012 20th World Congress-Paris (2012/7/21), Paris. (井上勝夫1: 1地域児童精神)

722023. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等)「精神科の薬の適切な使い方」子どもがのむ時. 井上勝夫 (地域児童精神): 第62回精神保健シンポジウム (2012/9/29), 相模原.

722024. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 成人の発達障害を取り巻く問題 支援に生かす自閉症スペクトラム障害の多次元的な特性評価・診断. 井上勝夫 (地域児童精神): 第32回日本精神科診断学会 (2012/11/23), 沖縄.

723130. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 言語発達に遅れを示す児の要求行動-経時的変化-. 井上理絵, 井上勝夫1, 櫛田弘美, 大沼幸恵, 阿曽寛子, 石田宏代 (1地域児童精神): 第38回日本コミュニケーション障害学会学術講演会 (2012/5/12), 広島.

723131. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 漢字書字に障害を示した小学生の誤反応分析. 柴 玲子1, 井上勝夫2, 和田真理子, 石坂郁代1, 石田宏代 (1医療衛生学部, 2地域児童精神): 第38回日本コミュニケーション障害学会学術講演会 (2012/5/13), 広島.

723132. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) WISC-III・K-ABC 下位検査解釈の実証的検討. 和田真理子, 井上勝夫1 (1地域児童精神): 日本心理臨床学会第31回秋季大会 (2012/9/14), 愛知.

723133. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) WISC-3rdとK-ABCの下位検査からみた高機能広汎性発達障害の認知特性. 井上勝夫1, 和田真理子, 宮岡 等1,2 (1地域児童精神, 2精神): 第53回日本児童青年精神医学会総会 (2012/10/31), 東京.

723134. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター)【座長】 アスペルガー障害を有するひきこもり青年への支援. 井上勝夫 (地域児童精神): 第30回日本青年期精神療法学会総会 (2012/12/1), 愛知.

733024. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 漢字書字に困難さを示した小学生1例の障害特性−誤反応分析を通して−. 柴 玲子1, 井上勝夫2, 和田真理子, 石坂郁代1, 石田宏代, 生地 新3 (1医療衛生学部, 2地域児童精神, 3大学院医療系研究科): 第12回発達性ディスレクシア研究会 (2012/7/7), 富山.

733025. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 母親の自殺企図後に「死にたい」と訴えた小学生男児の治療経過. 神谷俊介 (地域児童精神): 第59回神奈川児童青年精神医学研究会 (2012/10/27), 横浜.

733026. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 地域児童精神科医療学講座の紹介と今後の進め方. 神谷俊介 (地域児童精神): 第12回北里精神医学懇話会 (2012/12/1), 相模原.

733027. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 広汎性発達障害の認知の特徴と記憶. 井上勝夫 (地域児童精神): 第2回相模原・北里神経科学フォーラム (2012/12/10), 相模原.


再生医療形成外科学


分子神経学


血流解析学

[学術論文]

110084. [原著] Influence of surgical arch reconstruction methods on single ventricle workload in the Norwood procedure. Itatani K1, Miyaji K2, Qian Y3, Liu JL3, Miyakoshi T3, Murakami A4, Ono M4, Umezu M3: J Thorac Cardiovasc Surg 2012/7; 144 (1): 130-8. (板谷慶一1, 宮地 鑑2: 1血流解析, 2心臓血管外, 3早稲田大学創造理工学部, 4東京大学大学院医学系研究科)

[学会・研究会等]

723135. [学会 (全国)] (一般講演) 連続の式に基づく心室血流ベクトル可視化法の開発および渦度と壁せん断応力の計測. 板谷慶一1, 岡田 孝2, 上嶋徳久3, 田中智彦4, 小野 稔5, 宮地 鑑6, 竹中 克7 (1血流解析, 2日立アロカメディカル, 3心臓血管外科研究所, 4日立製作所中央研究所, 5東京大学大学院医学系研究科, 6心臓血管外, 7東京大学検査部): USE2012 第33回超音波エレクロトニクスの基礎と応用に関するシンポジウム (2012/11/14), 千葉.

723136. [学会 (全国)] (一般講演) Fontan 循環における呼吸・心拍変動がもたらす吻合部血流への影響. 宮崎翔平1, 板谷慶一2, 本田 崇3, 宮地 鑑4, 石井正浩3, 梅津光生1 (1早稲田大学創造理工学部, 2血流解析, 3小児, 4心臓血管外): 第32回日本小児循環動態研究会学術集会 (2012/11/17), 札幌.

723137. [学会 (全国)] (一般講演) Norwood 術後の大動脈形態が心負荷に与える影響. 林 泰佑1, 板谷慶一2, 清水信隆1, 犬塚 亮1, 進藤考洋1, 平田陽一郎1, 宮崎翔平3, 宮地 鑑4, 梅津光生3 (1東京大学医学部小児科学, 2血流解析, 3早稲田大学創造理工学部, 4心臓血管外): 第32回日本小児循環動態研究会学術集会 (2012/11/17), 札幌.

723138. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 右室流出路再建後遠隔期狭窄における狭窄形態と血流動態からみた重症度評価と治療戦略. 立石 実, 板谷慶一1, 宮崎翔平, 長嶋光樹, 平松健司, 松村剛毅, 小沼武司, 豊田泰幸, 中山祐樹, 山田有希子, 加久雄史, 早川美奈子, 梅津光生, 斎藤加代子, 山崎健二 (1血流解析): 第43回日本心臓血管外科学会学術総会 (2013/2/25-27), 東京.


消化器内科学

[学術論文]

110085. [原著] Propofol sedation with bispectral index monitoring is useful for endoscopic submucosal dissection: a randomized prospective phase II clinical trial. Sasaki T1, Tanabe S1, Azuma M1, Sato A1, Naruke A1, Ishido K1, Katada C1, Higuchi K1, Koizumi W1: Endoscopy 2012/6; 44 (6): 584-9. (佐々木徹1, 田邉 聡1, 東 瑞智1, 佐藤 文1, 成毛 哲1, 石戸謙次1, 堅田親利1, 樋口勝彦1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

110086. [原著] Risk of superficial squamous cell carcinoma developing in the head and neck region in patients with esophageal squamous cell carcinoma. Katada C1, Muto M, Nakayama M2, Tanabe S1, Higuchi K1, Sasaki T1, Azuma M1, Ishido K1, Katada N2, Yamashita K2, Nemoto M2, Shibata T, Masaki T2, Okamoto M2, Koizumi W1: Laryngoscope 2012/6; 122 (6): 1291-6. (堅田親利1, 中山明仁2, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 片田夏也2, 山下継史2, 根本昌之2, 正來 隆2, 岡本牧人2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2耳鼻, 3外科)

110087. [原著] Genome-wide association study confirming association of HLA-DP with protection against chronic hepatitis B and viral clearance in Japanese and Korean. Nishida N1,2, Sawai H, Matsuura K, Sugiyama M, Ahn SH, Park JY, Hige S, Kang JH, Suzuki K, Kurosaki M, Asahina Y, Mochida S, Watanabe M3, Tanaka E, Honda M, Kaneko S, Orito E, Itoh Y, Mita E, Tamori A, Murawaki Y, Hiasa Y, Sakaida I, Korenaga M, Hino K, Ide T, Kawashima M, Mawatari Y, Sageshima M, Ogasawara Y, Koike A, Izumi N, Han KH, Tanaka Y, Tokunaga K, Mizokami M: PLoS One 2012/6; 7 (6): e39175. (渡邊真彰3: 1国立国際医療センター, 2東京大学, 3消化器内)

110088. [原著] No association for Chinese HBV-related hepatocellular carcinoma susceptibility SNP in other East Asian populations. Sawai H1, Nishida N, Mbarek H, Matsuda K, Mawatari Y, Yamaoka M, Hige S, Kang JH, Abe K, Mochida S, Watanabe M2, Kurosaki M, Asahina Y, Izumi N, Honda M, Kaneko S, Tanaka E, Matsuura K, Itoh Y, Mita E, Korenaga M, Hino K, Murawaki Y, Hiasa Y, Ide T, Ito K, Sugiyama M, Ahn SH, Han KH, Park JY, Yuen MF, Nakamura Y, Tanaka Y, Mizokami M, Tokunaga K: BMC Med Genet 2012/6; 13: 47. (渡邊真彰2: 1東京大学, 2消化器内)

110089. [原著] Phase I study of TAS-102 treatment in Japanese patients with advanced solid tumours. Doi T1, Ohtsu A, Yoshino T, Boku N, Onozawa Y, Fukutomi A, Hironaka S, Koizumi W2, Sasaki T2: Br J Cancer 2012/7; 107 (3): 429-34. (小泉和三郎2, 佐々木徹2: 1国立がんセンター東病院, 2消化器内)

110090. [原著] Biweekly administration of irinotecan (CPT-11) plus cisplatin with an antidiarrheal program of intestinal alkalization to reduce diarrhea in cancer patients. Kobayashi K, Sakuyama T, Koizumi W1, Sato A, Konishi H, Shimizu A, Fujimori M, Noro R, Kotajima F, Kudoh S, Kurihara M: Ann of Cancer Res Ther 2012/9; 20 (2): 52-7. (小泉和三郎1: 1消化器内)

110091. [原著] Portal hemodynamic effects of sorafenib in patients with advanced hepatocellular carcinoma: a prospective cohort study. Hidaka H1, Nakazawa T1, Kaneko T1, Minamino T1, Takada J1, Tanaka Y1, Okuwaki Y1, Watanabe M1, Shibuya A1,2, Koizumi W1: J Gastroenterol 2012/9; 47 (9): 1030-5. (日高 央1, 中澤貴秀1, 金子 亨1, 南野 勉1, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2医療安全・管理)

110092. [原著] Factors affecting the diagnostic accuracy of endoscopic ultrasonography-guided fine-needle aspiration (EUS-FNA) for upper gastrointestinal submucosal or extraluminal solid mass lesions. Rong L1, Kida M2, Yamauchi H2, Okuwaki K2, Miyazawa S2, Iwai T2, Kikuchi H2, Watanabe M2, Imaizumi H2, Koizumi W2: Dig Endosc 2012/9; 24 (5): 358-63. (木田光広2, 山内浩史2, 奥脇興介2, 宮澤志朗2, 岩井知久2, 菊地秀彦2, 渡辺摩也2, 今泉 弘2, 小泉和三郎2: 1北京大学, 2消化器内)

110093. [原著] Multicenter feasibility study of combination therapy with fluorouracil, leucovorin and paclitaxel (FLTAX) for peritoneal disseminated gastric cancer with massive ascites or inadequate oral intake. Iwasa S1, Goto M, Yasui H, Nishina T, Takahari D, Nakayama N2,3, Taira K, Kusaba H, Fuse N, Hironaka S, Shimada Y, Nakajima TE: Jpn J Clin Oncol 2012/9; 42 (9): 787-93. (中山昇典2,3: 1国立がんセンター, 2神奈川がんセンター, 3消化器内)

110094. [原著] Adequacy of serum concentrations of vitamin and trace element preparations in treating patients with inflammatory bowel disease receiving long-term, home parenteral nutrition. Kobayashi K1, Kato A1, Mukae M1, Haruki S1, Ogawa T1, Yokoyama K1, Sada M1, Koizumi W1: Kitasato Med J 2012/9; 42 (2): 148-55. (小林清典1, 加藤 彩1, 迎 美幸1, 春木聡美1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

110095. [原著] Comparison of diagnostic accuracies of various endoscopic examination techniques for evaluating the invasion depth of colorectal tumors. Haruki S1, Kobayashi K1, Yokoyama K1, Sada M1, Koizumi W1: Gastroenterol Res Pract 2012/10; 2012: 621512. (春木聡美1, 小林清典1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

110096. [原著] Argon plasma coagulation for superficial esophageal squamous-cell carcinoma in high-risk patients. Tahara K, Tanabe S1, Ishido K1, Higuchi K1, Sasaki T1, Katada C1, Azuma M1, Nakatani K2, Naruke A1, Kim M2, Koizumi W1: World J Gastroenterol 2012/10; 18 (38): 5412-7. (田原久美子, 田邉 聡1, 石戸謙次1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 中谷研斗2, 成毛 哲1, 金 明哲2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2救命)

110097. [原著] Design of Japanese multicenter prospective cohort study of endoscopic resection for early gastric cancer using Web registry (J-WEB/EGC). Oda I1, Shimazu T, Ono H, Tanabe S2, Iishi H, Kondo H, Ninomiya M: Gastric Cancer 2012/10; 15 (4): 451-4. (田邉 聡2: 1国立がんセンター, 2消化器内)

110098. [原著] Gastric cancer treated in 2002 in Japan: 2009 annual report of the JGCA nationwide registry. Nashimoto A, Akazawa K, Isobe Y, Miyashiro I, Katai H, Kodera Y, Tsujitani S, Seto Y, Furukawa H, Oda I, Ono H, Tanabe S1, Kaminishi M: Gastric Cancer 2013/1; 16 (1): 1-27. (田邉 聡1: 1消化器内)

110099. [原著] The efficacy of nocturnal administration of branched-chain amino acid granules to improve quality of life in patients with cirrhosis. Hidaka H1, Nakazawa T1, Kutsukake S, Yamazaki Y1, Aoki I, Nakano S, Asaba N, Minamino T1, Takada J1, Tanaka Y1, Okuwaki Y1, Watanabe M1, Shibuya A1,2, Koizumi W1: J Gastroenterol 2013/2; 48 (2): 269-76. (日高 央1, 中澤貴秀1, 山崎好喜1, 南野 勉1, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2医療安全・管理)

110100. [原著] Clinical usefulness of single-balloon endoscopy in patients with previously incomplete colonoscopy. Kobayashi K1, Mukae M1, Ogawa T1, Yokoyama K1, Sada M1, Koizumi W1: World J Gastrointest Endosc 2013/3; 5 (3): 117-21. (小林清典1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

110101. [原著] Short-type single balloon enteroscope for endoscopic retrograde cholangiopancreatography with altered gastrointestinal anatomy. Yamauchi H1, Kida M1, Okuwaki K1, Miyazawa S1, Iwai T1, Takezawa M1, Kikuchi H1, Watanabe M1, Imaizumi H1, Koizumi W1: World J Gastroenterol 2013/3; 19 (11): 1728-35. (山内浩史1, 木田光広1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡邊真彰1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

110102. [原著] A amyloid nephropathy with predominant vascular deposition in Crohn's disease. Kurita N1, Kotera N, Ishimoto Y, Tanaka M, Tanaka S, Toda N, Fujii A, Kobayashi K2, Sugimoto T, Mise N: Clin Nephrol 2013/3; 79 (3): 229-32. (小林清典2: 1三井記念病院, 2消化器内)

120012. [原著] (臨床研究) 当院で胃生検にてatypical epithelium (新Group分類; Group 2相当) と診断された病変に関する検討. 吉澤奈津子1,2, 藤崎順子1, 鈴木 翔1, 谷口智香1, 堀内裕介1, 松尾康正1, 菅沼孝紀1, 大前雅実1, 窪田 学1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 山本頼正1, 土田知宏1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 80 (2): 42-7.

120013. [原著] 消化管粘膜下腫瘍手術症例における術前EUS-FNAの診断能についての検討. 徳永周子1, 木田光広1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 岩井知久1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 80 (2): 37-41.

120014. [原著] 進行肝細胞癌に対するSorafenib治療成績の体格による影響の検討. 小林 智1, 大川伸一1, 近藤正晃1, 森本 学1, 沼田和司1, 松永光太郎1, 奥瀬千晃1, 鈴木通博1, 日高 央2, 高田樹一2, 奥脇裕介2, 渋谷明隆2,3, 田中克明1 (1神奈川がんセンター, 2消化器内, 3医療安全・管理): 癌と化学療法 2012/7; 39 (7): 1065-70.

120015. [原著] (臨床研究) NBI拡大内視鏡所見「不規則血管」と胃癌組織型の検討. 松尾康正1, 藤崎順子1, 谷口智香1, 森重健二郎1, 堀内裕介1, 吉澤奈津子1,2, 菅沼孝紀1, 大前雅実1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 千野晶子1, 山本頼正1, 土田知宏1, 為我井芳郎1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2012/12; 81 (2): 57-62.

220003. [準原著] (主題研究)【主題: 潰瘍合併早期胃癌の診断と治療】内視鏡的UL (+) 早期胃癌と病理学的UL (+) 早期胃癌の臨床病理学的差異. 藤崎順子1, 山本頼正1, 山本智理子1, 清水智弘1, 吉澤奈津子1,2, 堀内祐介1, 松尾康正1, 石川寛高1, 菅沼孝紀1, 大前雅実1, 平澤俊明1, 横山知子1, 石山晃世志1, 土田知宏1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 胃と腸 2013/1; 48 (1): 73-81.

220004. [準原著] (主題研究)【主題: 大腸ESDの適応と実際】大腸癌研究会プロジェクト研究の結果報告「内視鏡摘除手技の標準化」における「最大20 mm以上の大腸腫瘍に対する各種内視鏡切除手技の局所根治・偶発症に関する多施設共同研究 (前向きアンケート調査): 20 mm超大腸ポリープコホート」. 中島 健1, 斎藤 豊1, 田中信治1, 飯石浩康1, 工藤進英1, 池松弘朗1, 五十嵐正広1,2, 斉藤裕輔1, 井上雄志1, 小林清典1,3, 久部隆司1, 山野泰穂1, 鶴田 修1, 佐野 寧1, 清水誠治1, 矢作直久1, 三谷年史1, 中村尚志1, 渡辺聡明1, 藤井隆広1, 藤森孝博1, 岩下明徳1, 味岡洋一1, 石川秀樹1, 松田尚久1, 杉原健一1 (1大腸癌研究会プロジェクト研究「内視鏡摘除手技の標準化」会議, 2がん研有明病院, 3消化器内): 胃と腸 2013/2; 48 (2): 197-204.

310002. [症例報告] Branch retinal artery occlusion and central retinal vein occlusion associated with pegylated interferon plus ribavirin combination therapy for chronic hepatitis C. Watanabe M1, Ogasawara S, Takahashi A, Takada J1, Tanaka Y1, Okuwaki Y1, Minamino T1, Hidaka H1, Nakazawa T1, Shibuya A1,2, Koizumi W1: Cutan Ocul Toxicol 2012/9; 31 (3): 253-7. (渡邊真彰1, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 南野 勉1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2医療安全・管理)

310003. [症例報告] Intra-abdominal reactive lymphadenopathy developing 5years after endoscopic submucosal dissection for early gastric cancer. Ishido K1, Tanabe S1, Shimizu Y1, Naruke A1, Koizumi W1, Sakuramoto S2, Mikami T3: Kitasato Med J 2012/9; 42 (2): 165-9. (石戸謙次1, 田邉 聡1, 清水裕貴1, 成毛 哲1, 小泉和三郎1, 桜本信一2, 三上哲夫3: 1消化器内, 2外科, 3病理)

310004. [症例報告] A case of early gastric cancer coexisting with a hyperplastic polyp. Ishido K1, Tanabe S1, Hayashi S1, Higuchi K1, Katada C1, Naruke A1, Koizumi W1, Mikami T2: Kitasato Med J 2013/3; 43 (1): 82-5. (石戸謙次1, 田邉 聡1, 林 祥子1, 樋口勝彦1, 堅田親利1, 成毛 哲1, 小泉和三郎1, 三上哲夫2: 1消化器内, 2病理)

320003. [症例報告] 直腸癌術後の膜様閉鎖に内視鏡的切開術が有用であった2例. 林 裕子1, 千野晶子1, 藤本佳也1, 石川寛高1, 岸原輝仁1, 浦上尚之1, 為我井芳郎1, 五十嵐正広1,2, 高橋 寛1, 上野雅資1 (1がん研有明病院, 2消化器内): 日本大腸肛門病学会雑誌 2012/4; 65 (4): 219-23.

320004. [症例報告] 内視鏡的粘膜下層剥離術を施行した未分化型胃癌に乳癌の胃転移を認めた1例. 谷口智香1, 山本頼正1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 藤崎順子1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 80 (2): 102-3.

320005. [症例報告] 化学療法の奏効により経内視鏡的消化管ステントが脱落し, 自然排泄されたと思われる進行胃癌の1例. 渡邉晃識1,2, 山崎好喜1,2, 丘 逸宏1, 小林宗也1, 池田 漠1,2, 河西顯太郎1, 武川賢一郎1, 菊地正臣1,2, 里道哲彦1,2, 菊地秀彦1,2, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 80 (2): 106-7.

320006. [症例報告] H. pylori陰性多発胃癌の1例. 鈴木 翔1, 藤崎順子1, 谷口智香1, 堀内裕介1, 吉澤奈津子1,2, 松尾康正1, 菅沼孝紀1, 窪田 学1, 大前雅実1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 山本頼正1, 土田知宏1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 80 (2): 108-9.

320007. [症例報告] 免疫抑制療法に抵抗性で胃癌切除後に改善した急速進行性間質性肺炎合併clinically amyopathic dermatomyositisの一例. 野木真一1, 橋本 篤1, 岩田香奈子1, 二見秀一1, 高岡宏和1, 有沼良幸1, 島田浩太1, 中山久徳1, 松井利浩1, 小宮明子1, 古川 宏1, 玉眞俊平1,2, 木下 伸1, 森谷宏光1, 當間重人1 (1国立相模原病院, 2消化器内): 日本臨床免疫学会会誌 2012/6; 35 (3): 188-93.

320008. [症例報告] 食道静脈瘤硬化療法後に巨大食道壁内血腫を合併した1例. 徳永周子1, 田中賢明1, 日高 央1, 南野 勉1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): Progress of Digestive Endoscopy 2012/12; 81 (2): 78-9.

320009. [症例報告] 隆起型を呈しESDを施行した未分化型粘膜内癌の1例. 菅沼孝紀1, 平澤俊明1, 清水智樹1, 谷口智香1, 森重健二郎1, 堀内裕介1, 石川寛高1, 松尾康正1, 吉澤奈津子1,2, 檀 清寿1, 大前雅実1, 石山晃世志1, 山本頼正1, 土田知宏1, 藤崎順子1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2012/12; 81 (2): 98-9.

320010. [症例報告] 同一病変内に共存した早期胃癌とNETの1例. 森重健二郎1, 藤崎順子1, 山本智理子1, 谷口智香1, 堀内裕介1, 吉澤奈津子1,2, 松尾康正1, 菅沼孝紀1, 壇 清寿1,大前雅実1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 山本頼正1, 土田知宏1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2012/12; 81 (2): 104-5.

510001. [総説] Surveillance after endoscopic mucosal resection or endoscopic submucosal dissection for esophageal squamous cell carcinoma. Katada C1, Muto M, Tanabe S1, Higuchi K1, Sasaki T1, Azuma M1, Ishido K1, Masaki T2, Nakayama M2, Okamoto M2, Koizumi W1: Dig Endosc 2013/3; 25 (Suppl 1): 39-43. (堅田親利1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 正來 隆2, 中山明仁2, 岡本牧人2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2耳鼻)

510002. [総説] Recommended sedation and intraprocedural monitoring for gastric endoscopic submucosal dissection. Sasaki T1, Tanabe S1, Ishido K1, Azuma M1, Katada C1, Higuchi K1, Koizumi W1: Dig Endosc 2013/3; 25 (Suppl 1): 79-85. (佐々木徹1, 田邉 聡1, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 樋口勝彦1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

520007. [総説]【主題: 消化管EUS診断の現状と新たな展開】上部消化管粘膜下腫瘍のEUS診断. 木田光広1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 大岡正平1, 山本 創1, 宮澤志朗1, 池田弘子1, 岩井知久1, 菊地秀彦1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 山田至人1, 坂口哲章, 小泉和三郎1 (1消化器内): 胃と腸 2012/4; 47 (4): 503-14.

520008. [総説]「PEGユニットパス」作成への取り組み. 小澤知美1, 寺嶋友恵, 藤本 修, 遠藤加代, 千葉真由美, 奥永秀子, 藤田麻美子, 坂本妙子, 平本明美, 眞野登喜子, 樋口勝彦2, 東 瑞智2 (1内視鏡科, 2消化器内): 神奈川消化器内視鏡技師会研究会会誌 2012/4; 14号: 9-13.

520009. [総説] 進行再発胃癌に対する化学療法の現況と展望. 樋口勝彦1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 北里医学 2012/6; 42 (1): 1-8.

520010. [総説]【主題I: 早期大腸癌の診断と治療の進歩】II. 早期大腸癌の内視鏡治療の進歩. 為我井芳郎1, 千野晶子1, 福長洋介1, 谷口智香1, 鈴木 翔1, 森重健二郎1, 岸原輝仁1, 浦上尚之1, 上野雅資1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 日本大腸肛門病学会雑誌 2012/10; 65 (10): 800-7.

520011. [総説]【主題: 大腸ESDの適応と実際】歯状線に接する病変に対するESDの適応と実際. 為我井芳1, 千野晶子1, 岸原輝仁1, 鈴木 翔1, 谷口智香1, 森重健二郎1, 浦上尚之1, 秋 高志1, 小西 毅1, 藤本佳也1, 長山 聡1, 福長洋介1, 上野雅資1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 胃と腸 2013/2; 48 (2): 173-83.

521008. [解説]【図説 胃と腸用語集2012】疾患 [胃] GAVE, DAVE (gastric antral vascular ectasia,diffuse antral vascular ectasia). 田邉 聡1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 胃と腸 2012/5; 47 (5): 757.

522045. [講座]【特集: 消化器救急疾患−的確に診断するために】2-5 症状からみた鑑別診断 5 便通異常. 五十嵐 正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 臨牀消化器内科 2012/5; 27 (7): 804-13.

522046. [講座]【特集: 下部消化管粘膜下腫瘍の診断と治療】 1-3 総論 (3) 超音波内視鏡診断. 小林清典1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 臨牀消化器内科 2012/6; 27 (8): 1061-8.

522047. [講座]【特集: 下部消化管粘膜下腫瘍の診断と治療】2-2 各論 (2) 直腸カルチノイド腫瘍の診断・治療. 千野晶子1, 五十嵐正広1,2, 岸原輝仁1, 浦上尚之1, 為我井芳郎1, 藤本佳也1, 上野雅資1 (1がん研有明病院, 2消化器内): 臨牀消化器内科 2012/6; 27 (8): 1085-94.

522048. [講座]【特集: 大腸疾患 最新の診断と治療アップデート】各論I: 大腸腫瘍 大腸がんの治療: 化学療法. 佐々木徹1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 診断と治療 2012/6; 100 (6): 945-50.

522049. [講座]【特集: バルーン内視鏡のすべて】大腸内視鏡として 挿入困難例に対する応用. 堀田欣一1, 山口裕一郎1, 鷹尾俊達1, 鷹尾まど佳1, 田中雅樹1, 角嶋直美1, 滝沢耕平1, 松林宏行1, 今井健一郎1, 澤井寛明1, 大岡正平1,2, 川田 登1, 萩原朋子1, 木村公一1, 小野裕之1 (1静岡がんセンター, 2消化器内): 消化器内視鏡 2012/6; 24 (6): 1049-54.

522050. [講座]【特集: 潰瘍性大腸炎・クローン病 実地医家は増え続ける患者をどのように診ていくか】治療/実地医家が知っておくべき治療の実際と進歩 まず行うクローン病治療のすすめかた−生活指導, 栄養管理を含めて−. 横山 薫1, 小林清典1 (1消化器内): Medical Practice 2012/7; 29 (7): 1190-4.

522051. [講座]【特集: 転移をきたす小さな大腸癌−本当に悪性の大腸癌とは?】1-4 大腸SM癌における「小さな大腸癌」の特徴 (内科の立場から) (3) 10 mm以下SM癌の内視鏡的転移予測. 千野晶子1, 林 裕子1, 五十嵐正広1,2, 今井瑞香1, 岸原輝仁1, 浦上尚之1, 為我井芳郎1, 藤本佳也1, 上野雅資1 (1がん研有明病院, 2消化器内): INTESTINE 2012/7; 16 (4): 323-30.

522052. [講座]【特集: 内視鏡検査・治療時の管理は?】 1-2 上部消化管内視鏡 (2) 上部消化管内視鏡検査における前処置と前投薬. 田邉 聡 (消化器内): 臨牀消化器内科 2012/8; 27 (10): 1313-7.

522053. [講座]【特集I: 大腸鋸歯状病変の内視鏡診断と治療】大腸鋸歯状病変における担癌例の検討. 千野晶子1, 岸原輝仁1, 浦上尚之1, 為我井芳郎1, 五十嵐正広1,2, 元井紀子1, 山本智理子1, 加藤 洋1 (1がん研有明病院, 2消化器内): 消化器内科 2012/8; 55 (2): 185-93.

522054. [講座]【特集: 神経内分泌腫瘍 (NET); 診断と治療のコンセンサス】NETの診断と治療 (4) 消化管カルチノイド腫瘍. 小西 毅1, 上野雅資1, 福長洋介1, 長山 聡1, 藤本佳也1, 秋吉高志1, 岸原輝仁1, 千野晶子1, 浦上尚之1, 為我井芳郎1, 五十嵐正広1,2, 佐野 武1, 山口俊晴1 (1がん研有明病院, 2消化器内): コンセンサス癌治療 2012/8; 11 (3): 141-5.

522055. [講座]【特集: 内視鏡“もう一工夫”】大腸 直腸・深部「大腸」での反転観察. 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 消化器内視鏡 2012/9; 24 (9): 1488-90.

522056. [講座]【特集: 内視鏡“もう一工夫”】EUS 胆膵: 説得力のある画像−Tips & Tricks. 木田光広1, 奥脇興介1, 宮澤志郎1, 岩井知久1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2012/9; 24 (9): 1542-4.

522057. [講座]【特集: 事例でイメージできる! 読みかたがよくわかる! 消化器がん化学療法 主要レジメン理解&看護ポイント】胃がんのレジメン 2. S-1 + CDDP. 東 瑞智1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 消化器外科Nursing 2012/9; 17 (9): 891-7.

522058. [講座]【特集: 次期改訂に向けて〜大腸癌取扱い規約の改訂に望むこと〜】脈管侵襲の評価法と分類, どうあるべきか 臨床医からの要望. 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 大腸癌Frontier 2012/9; 5 (3): 241.

522059. [講座]【特集: 消化器内視鏡トレーニングのあり方】13 [コラム] アジアの内視鏡研修から思うこと. 木田光広 (消化器内): 臨牀消化器内科 2012/10; 27 (12): 1597-8.

522060. [講座]【特集: 消化器疾患診療のすべて】IV. 消化器疾患の治療手技 上部消化管出血の内視鏡的止血術. 田邉 聡 (消化器内): 日本医師会雑誌 2012/10; 141 (特別2): S134-5.

522061. [講座]【特集: 胆膵内視鏡のビデオライブデモ2012】マスターによるテクニックの解説とビデオライブデモ コンベックスEUSによる胆膵標準描出法. 木田光広1, 三島孝仁1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 池田弘子1, 荒木正雄1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 胆と膵 2012/10; 33 (臨増特大): 1051-6.

522062. [講座]【特集I: 上部消化管出血に対する緊急内視鏡の最前線】上部消化管内視鏡における生検後出血の検討. 菅沼孝紀1, 平澤俊明1, 清水智樹1, 堀内裕介1, 石川寛高1, 松尾康正1, 吉澤奈津子1,2, 檀 清寿1, 大前雅実1, 石山晃世志1, 山本頼正1, 土田知宏1, 藤崎順子1, 五十嵐正広1,2, 星野恵津夫1 (1がん研有明病院, 2消化器内): 消化器内科 2012/11; 55 (5): 588-93.

522063. [講座]特集: 【いま, 内科薬はこう使う】消化器薬 塩類下剤. 小林清典 (消化器内): Medicina 2012/11; 49 (11): 176-8.

522064. [講座]【特集: 消化器疾患の病態と診断・治療 (II)】クローン病. 小林清典1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 医学と薬学 2012/11; 68 (5): 769-75.

522065. [講座]【特集: どこまで迫れるColitic Cancer】 《症例から学ぶ−これがcolitic cancerだ》潰瘍性大腸炎経過中に発生したColitic Cancer. 佐田美和1, 小林清典1, 迎 美幸1, 横山 薫1, 小泉和三郎1, 勝又伴栄1, 三上哲夫2 (1消化器内, 2病理): 消化器内視鏡 2012/12; 24 (12): 1921-8.

522066. [講座]【特集I: 直腸LSTの診断と治療】直腸LSTの診断と治療法の選択. 堀内裕介1, 千野晶子1, 松尾康正1, 岸原輝仁1, 浦上尚之1, 為我井芳郎1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 消化器内科 2012/12; 55 (6): 694-9.

522067. [講座]【特集: トラブルを防ぐ! 下部消化管内視鏡挿入法のコツ・検査のポイント】[大腸内視鏡] トラブルを回避するためのポイント 大腸過長例の挿入をどう行うか. 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 消化器の臨床 2012/12; 15 (6): 648-50.

522068. [講座]【特集: 安全かつ効率的な大腸ESDを目指して】5-4 大腸ESD: 私の一工夫 (4) 歯状線に接する病変に対するESD. 為我井芳郎1, 千野晶子1, 岸原輝仁1, 谷口智香1, 森重健二郎1, 鈴木 翔1, 菅沼孝紀1, 浦上尚之1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): INTESTINE 2013/1; 17 (1): 91-4.

522069. [講座]【特集: 胆膵内視鏡新潮流】膵腫瘍の超音波内視鏡診断 膵疾患に対するEUS-FNAの現況. 木田光広1, 荒木正雄1, 三島孝仁1, 渡邉晃識1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 肝・胆・膵 2013/1; 66 (1): 9-16.

522070. [講座]【特集: 胆管・膵管拡張をみたら】I. 胆管拡張をみたら ラジアル式EUSによるアプローチ−診断的意義. 木田光広1, 三島孝仁1, 金子 亨1, 渡邉晃識1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 池田弘子1, 荒木正雄1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 坂口哲章1, 山田至人1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 消化器内視鏡 2013/2; 25 (2): 267-73.

522071. [講座]【特集: 消化器領域における診断内視鏡−モダリティの進歩とその活用法−】《内視鏡機器の進歩と活用法》極細径大腸内視鏡 オリンパス社製PCF-PQ260使用経験より. 千野晶子1, 岸原輝仁1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 内科 2013/3; 111 (3): 473-7.

522072. [講座]【特集: 潰瘍性大腸炎における新たな治療戦略】2 5-ASA製剤. 小林清典1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1 (1消化器内): INTESTINE 2013/3; 17 (2): 127-32.

522073. [講座]【消化器内視鏡の最前線】クローン病診療の進歩−生物学的製剤が与えたインパクト−. 小林清典 (消化器内): クリニシアン 2013/3; 60 (3): 54-9.

[著 書]

620028. [学術書] (分担執筆)【胆膵内視鏡治療 手技の極意とトラブルシューティング】第3章トラブルシューティング 3) 胆管メタリックステント抜去困難例, p.181-4. 宮澤志朗1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内), 監修: 小池和彦, 編: 伊佐山浩通, 羊土社, 東京, 2012/4発行.

620029. [学術書] (分担執筆)【食道・胃静脈瘤 改訂第3版】第VII部 食道・胃静脈瘤患者における門脈血栓, p.165-9. 奥脇裕介1, 國分茂博1,2 (1消化器内, 2順大練馬病院), 監修: 小原勝敏, 鈴木博昭, 編: 村島直哉, 國分茂博1,2, 近森文夫, 日本メディカルセンター, 東京, 2012/5発行.

620030. [学術書] (分担執筆)【食道・胃静脈瘤 改訂第3版】第X部 食道・胃静脈瘤治療の実際 II. 食道静脈瘤治療 2. 難治性食道静脈瘤に対する治療法 3) 肝癌合併食道静脈瘤, p.237-41. 日高 央1, 金子 亨1 (1消化器内), 監修: 小原勝敏, 鈴木博昭, 編: 村島直哉, 國分茂博2, 近森文夫 (2順大練馬病院), 日本メディカルセンター, 東京, 2012/5発行.

620031. [学術書] (分担執筆)【食道・胃静脈瘤 改訂第3版】第X部 食道・胃静脈瘤治療の実際 IV. 薬物療法 2. PPIとARB, p.292-6. 日高 央1 (1消化器内), 監修: 小原勝敏, 鈴木博昭, 編: 村島直哉, 國分茂博2, 近森文夫 (2順大練馬病院), 日本メディカルセンター, 東京, 2012/5発行.

620032. [学術書] (分担執筆)【消化器内視鏡ハンドブック】胃・十二指腸 6) 止血術 (局注, クリップ, 焼灼, 止血鉗子), p.269-76. 田邉 聡1, 貝瀬 満, 藤本一眞 (1消化器内), 監修: 日本消化器内視鏡学会, 編: 日本消化器内視鏡学会卒後教育委員会, 日本メディカルセンター, 東京, 2012/4発行.

620033. [学術書] (分担執筆)【消化器内視鏡ハンドブック】大腸 3) 超音波内視鏡, p.341-6. 趙 栄済, 小林清典1, 掛村忠義 (1消化器内), 監修: 日本消化器内視鏡学会, 編: 日本消化器内視鏡学会卒後教育委員会, 日本メディカルセンター, 東京, 2012/4発行.

620034. [学術書] (分担執筆)【消化器内視鏡ハンドブック】胆膵・乳頭部 7) 膵管・胆管の細胞診・組織診断法, p.449-54. 中泉明彦, 木田光広1, 能登原憲司 (1消化器内), 監修: 日本消化器内視鏡学会, 編: 日本消化器内視鏡学会卒後教育委員会, 日本メディカルセンター, 東京, 2012/4発行.

620035. [学術書] (分担執筆)【医薬品副作用学 (第2版)−薬剤の安全使用アップデート−】 副作用概論 臓器別副作用 消化管障害, p.91-5. 樋口勝彦1, 田邉 聡1 (1消化器内), 日本臨牀社, 大阪, 2012/8発行.

620036. [学術書] (分担執筆)【消化器内視鏡 プロフェッショナルの技 上級者へのステップアップのために】II. 治療 3. 消化管出血に対する止血術 胃・十二指腸潰瘍出血: 焼灼法, p.196-9. 田邉 聡1, 金 明哲2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命), 監修: 小原勝敏, 編: 入澤篤志, 日本メディカルセンター, 東京, 2013/1発行.

620037. [学術書] (分担執筆)【消化器内視鏡 プロフェッショナルの技 上級者へのステップアップのために】II. 治療 4. 消化管狭窄に対する治療 幽門・十二指腸狭窄に対する拡張術, p.216-9. 樋口勝彦1, 嶋尾 仁, 東 瑞智1 (1消化器内), 監修: 小原勝敏, 編: 入澤篤志, 日本メディカルセンター, 東京, 2013/1発行.

620038. [学術書] (分担執筆)【消化器内視鏡 プロフェッショナルの技 上級者へのステップアップのために】II. 治療 6. 胆膵内視鏡治療 膵仮性N胞・膵管狭窄に対する経消化管的ドレナージ: EUS-PCD/PD, p.277-82. 木田光広1, 岩井知久1, 小泉和三郎1 (1消化器内), 監修: 小原勝敏, 編: 入澤篤志, 日本メディカルセンター, 東京, 2013/1発行.

620039. [学術書] (分担執筆)【消化器内視鏡 プロフェッショナルの技 上級者へのステップアップのために】II. 治療 7. 経皮内視鏡的胃_造設術 (PEG) PTEG (内視鏡補助下), p.310-2. 村上匡人1,2, 西野圭一郎1 (1村上記念病院, 2消化器内), 監修: 小原勝敏, 編: 入澤篤志, 日本メディカルセンター, 東京, 2013/1発行.

620040. [学術書] (分担執筆)【消化器内視鏡レクチャー1巻3号】とことん知りたいERCPの手技のコツ もう迷わない! 後方斜視鏡の挿入から, 乳頭の観察, 深部挿管まで コラム 7 上級者との交代のポイントは?, p.524. 木田光広 (消化器内), 総合医学社, 東京, 2013/1発行.

620041. [学術書] (分担執筆)【消化器疾患最新の治療2013-2014】III章 消化管疾患 C. 腸 8. 腸結核, p.207-9. 佐田美和1, 小林清典1 (1消化器内), 編: 菅野健太郎, 上西紀夫, 井廻道夫, 南江堂, 東京, 2013/2発行.

620042. [学術書] (分担執筆)【消化器疾患最新の治療2013-2014】III章 消化管疾患 C. 腸 17. 放射線性大腸炎, p.254-6. 大岡正平1,2, 堀田欣一 (1静岡がんセンター, 2消化器内), 編: 菅野健太郎, 上西紀夫, 井廻道夫, 南江堂, 東京, 2013/2発行.

620043. [学術書] (分担執筆)【肝臓専門医テキスト】[治療と予防編] 第XV章 門脈圧亢進症の治療 1.食道 (胃) バルーンタンポナーデによる止血, p.424-5. 日高 央 (消化器内), 編: 日本肝臓学会, 南江堂, 東京, 2013/3発行.

620044. [学術書] (分担執筆)【肝臓専門医テキスト】[治療と予防編] 第XV章 門脈圧亢進症の治療 3. 内視鏡的食道静脈瘤結紮術 (EVL), p.430-2. 日高 央 (消化器内), 編: 日本肝臓学会, 南江堂, 東京, 2013/3発行.

620045. [学術書] (分担執筆)【診療ガイドラインに沿った肝癌治療の要点と盲点】III. 肝癌治療実践のKnack & Pitfalls 2. RFA (2) RFAのpractice @手技のエッセンス a) モノポーラ電極, p.262-5. 奥脇裕介1, 國分茂博1,2 (1消化器内, 2順大練馬病院), 文光堂, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

712006. [学会 (国際)] (招待講演) Forward-viewing echoendscope. Kida M1: International Digestive Endoscopy Network (IDEN) 2012 (2012/6/10), Seoul, Korea. (木田光広1: 1消化器内)

712007. [学会 (国際)] (招待講演) Balloon-assisted ERCP in surgically altered patients. Kida M1: International Digestive Endoscopy Network (IDEN) 2012 (2012/6/10), Seoul, Korea. (木田光広1: 1消化器内)

712008. [学会 (国際)] (招待講演) Stent management of malignant biliary obstruction. Kida M1: 2012 Taiwan Therapeutic Endoscopy Workshop (2012/7/29), Taiwan. (木田光広1: 1消化器内)

712009. [学会 (国際)] (招待講演) Cases presentation on Submucosal tumor. Kida M1: 17th International Symposium on EUS (2012/9/6), St. Petersburg, Russia. (木田光広1: 1消化器内)

712010. [学会 (国際)] (招待講演) How to perform EUS-FNA - Tips & Tricks-. Kida M1: 2012年南京国際消化器病・消化器内視鏡学会 (2012/11/3), 南京, 中国. (木田光広1: 1消化器内)

712011. [学会 (国際)] (招待講演) Livedemonstration. Kida M1: 2012年南京国際消化器病・消化器内視鏡学会 (2012/11/3), 南京, 中国. (木田光広1: 1消化器内)

712012. [学会 (国際)] (招待講演) 早期大腸癌の診断と治療. Kobayashi K1: The 2012 International Forum of Digestive Endoscopy in Chongqing (2012/11/10), Chongqing, Chaina. (小林清典1: 1消化器内)

712013. [学会 (国際)] (招待講演) Endoscopic diagnosis and treatment for early gastric cancer. Tanabe S1: Mongolian Japanese Joint Symposium (2013/3/9), Ulaanbaatar, Mongolia. (田邉 聡1: 1消化器内)

713048. [学会 (国際)] (ポスター) Role of thromboxaneA2 receptor signaling in liver repair after hepatotoxicity. Minamino T1, Ito Y2, Ohkubo H2, Hidaka H1, Shibuya A1, Koizumi W1, Narumiya S, Majima M3: EASL2012 (2012/4/19), Barcelona, Spain. (南野 勉1,伊藤義也2, 大久保博世2, 日高 央1, 渋谷明隆1, 小泉和三郎1, 馬嶋正隆3: 1消化器内, 2外科, 3薬理)

713049. [学会 (国際)] (一般口演) Inter- and intra-observer reproducibility in endoscopic evaluation of lugol-voiding lesions in the esophagus: a validation study in a multicenter cohort trial. Doyama H, Tomoyuki K, Yoshii T, Katada C1, Yokoyama T, Oda I, Kaneko K, Shimizu Y, Tsujinaka T, Konishi K, Takizawa K, Yamanouchi T, Tsuda T, Kobayashi N, Omori T, Yokoyama A, Okada H, Ishikawa H, Muto M: Digestive Disease Week 2012 (2012/5/19-22), San Diego, USA. (堅田親利1: 1消化器内)

713050. [学会 (国際)] (一般口演) Risk Factors for the Development of Esophageal Precancerous Lesions: An Analysis of the Cases Registered for a Multicenter Prospective Cohort Study. Muto M, Katada C1, Yokoyama T, Kaneko K, Oda I, Shimizu Y, Doyama H, Koike T, Takizawa K, Tsujinaka T, Okada H, Yoshii T, Konishi K, Yamanouchi T, Tsuda T, Omori T, Kobayashi N, Ishikawa H, Yokoyama A: Digestive Disease Week 2012 (2012/5/19-22), San Diego, USA. (堅田親利1: 1消化器内)

713051. [学会 (国際)] (ポスター) Clinical usefulness of single-balloon endoscopy in patients in whom a colonoscopy is difficult to insert. Kobayashi K1, Mukae M1, Ogawa T1, Yokoyama K1, Sada M1, Koizumi W1: Digestive Disease Week 2012 (2012/5/20), San Diego, USA. (小林清典1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713052. [学会 (国際)] (ポスター) A phase II study of endoscopic submucosal dissection for superficial esophageal neoplasm. Higuchi K1, Tanabe S1, Sasaki T1, Azuma M1, Ishido K1, Katada C1, Koizumi W1: Digestive Disease Week 2012 (2012/5/22), San Diego, USA. (樋口勝彦1, 田邉 聡1, 佐々木徹1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 堅田親利1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713053. [学会 (国際)] (ポスター) Prognostic value of lemur tyrosine kinase-3 (LMTK3) polymorphism in Japanese (J) patients (PTS) with localized gastric adenocarcinoma (GAC). Barzi A, Wakatsuki T, Zhang W, Yang D, Loupakis F, Ning Y, El-Khoueiry R, Labonte MJ, Azuma M1, Bohanes PO, Benhaim L, Gerger A, Koizumi W1, Watanabe M, Stebbing J, Giamas G, Lenz He-J: 2012 ASCO Annual Meeting (2012/6/4), Chicago, USA, J Clin Oncol 2012; 30 (suppl); abstr 4088. (東 瑞智1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713054. [学会 (国際)] (ポスター) Ethnic gene profile of genes involved in angiogenesis to predict regional bevacizumab efficacy difference in gastric cancer. Wakatsuki T, Zhang W, Yang D, Loupakis F, Azuma M1, Gerger A, Graziano F, Ning Y, Labonte MJ, El-Khoueiry R, Bohanes PO, Benhaim L, Pez D, Watanabe M, Koizumi W1, Lenz H-J: 2012 ASCO Annual Meeting (2012/6/4), Chicago, USA, J Clin Oncol 2012; 30 (suppl); abstr 4026. (東 瑞智1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713055. [学会 (国際)] (ポスター) Transcatheter arterial chemoembolization in patients with hepatocellular carcinoma and chronic kidney disease. Watanabe M1: International Liver Cancer Association Sixth Annual Conference (2012/9/15), Berlin, Germany. (渡邊真彰1: 1消化器内)

713056. [学会 (国際)] (一般講演) S-1 plus Docetaxel versus S-1 for Advanced Gastric Cancer (START Trial) Update 2012. Yoshida K1, Fujii M1, Koizumi W1,2, Kim H-K1, Kim YH1, Takeuchi M1, Nakajima T1 (1JACCRO and KCSG study Group): ESMO 2012 Congress (2012/9/29), Vienna, Austria. (小泉和三郎2: 2消化器内)

713057. [学会 (国際)] (ポスター) DISEASE PROGRESSION CLINICALLY JUDGED WITHOUT CONFIRMATION BY IMAGE DIAGNOSIS IN A RANDOMIZED PHASE III TRIAL OF ADVANCED GASTRIC CANCER (JCOG9912). Kawai H, Boku N, Yamada Y, Fuse N, Yasui H, Sawaki A, Koizumi W1, Mizusawa J, Nakamura K, Takashima A: ESMO 2012 Congress (2012/9/30), Vienna, Austria. (小泉和三郎1: 1消化器内)

713058. [学会 (国際)] (Videoposter Session) Role of Per Oral Cholangioscopy with NBI for Biliary Lesions. Kida M1, Okuwaki K1, Miyazawa S1, Iwai T1, Takezawa M1, Kikuchi H1, Watanabe M1, Imaizumi H1, Koizumi W1: UEGW 2012 (2012/10/23), Amsterdam, Netherlands. (木田光広1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713059. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Preliminary result of a multicenter phase II study of chemoradiotherapy with docetaxel for elderly patients with stage II/III esophageal carcinoma. Kudo S, Hashimoto J, Kotani N, Kato K, Ito Y, Hokamura N, Katada C1, Ishiyama H2, Tamaki Y, Nakamura T: ASTRO Annual meeting (2012/10/28-31), Boston. (堅田親利1, 石山博條2: 1消化器内, 2放射線 (腫瘍))

713060. [学会 (国際)] (一般口演) Clinical characteristics of eldery patients with ulcerative colitis. Kato A1, Yokoyama K1, Mukae M1, Sada M1, Koizumi W1: Asian IBD Symposium Seoul 2012 (2012/11/2-3), Seoul, Korea. (加藤 彩1, 横山 薫1, 迎 美幸1, 佐田美和1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713061. [学会 (国際)] (ポスター) Hepatitis Reactivation and Hepatocarcinogenesis in Hepatitis C Virus (HCV) Carriers with Persistently Normal Alanine Aminotransferase (PNALT) Levels: a Prospective Cohort study. Takada J1, Nakazawa T1, Shibuya A1,2, Hidaka H1, Okuwaki Y1, Tanaka Y1, Minamino T1, Yamane K1, Koizumi W1: The 10th JSH Single Topic Conference 'Hepatitis C: Best Practice Based on Scinece' (2012/11/21), Tokyo, The 10th JSH Single Topic Conference, Program & Abstract Book 2012/10; p.78. (高田樹一1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 日高 央1, 奥脇裕介1, 田中賢明1, 南野 勉1, 山根敬子1, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2医療安全・管理)

713062. [学会 (国際)] (ポスター) IL28B polymorphisms and serum level of IP-10 in chronic hepatitis C virus-infected patients with spontaneous resolution. Nakazawa T1, Shibuya A1,2, Yamane K1, Takeuchi A1, Tanaka Y1, Watanabe M1, Hidaka H1, Takada J1, Okuwaki K1, Minamino T1, Koizumi W1: The 10th JSH Single Topic Conference 'Hepatitis C: Best Practice Based on Scinece' (2012/11/22), Tokyo, The 10th JSH Single Topic Conference, Program & Abstract Book 2012/10; p.92. (中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 山根敬子1, 竹内敦子1, 田中賢明1, 渡邊真彰1, 日高 央1, 高田樹一1, 奥脇興介1, 南野 勉1, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2医療安全・管理)

713063. [学会 (国際)] (ポスター) Association between genetic variations involved in tumor dormancy related genes and clinical outcomes in Japanese patients with gastric cancer. Wakatsuki T, Pez D, Zhang W, Labonte MJ, Yang D, Azuma M1, Ning Y, Volz N, Stintzing S, Bohanes PO, El-Khoueiry R, Koizumi W1, Watanabe M, Lenz H-J: 2013 Gastrointestinal Cancers Symposium (2013/1/24), San Francisco, USA, J Clin Oncol 2012; 30 (suppl 34): abstr 43. (東 瑞智1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713064. [学会 (国際)] (ポスター) Intratumoral gene expression profile of genes involved in 5-FU metabolism and angiogenesis, comparison with tumor invasion depth in patients with advanced gastric cancer. Azuma M1, Naruke A1, Kim M2, Ishido K1, Katada C1, Higuchi K1, Sasaki T1, Tanabe S1, Koizumi W1: 2013 Gastrointestinal Cancers Symposium (2013/1/24), San Francisco, USA, J Clin Oncol 2012; 30 (suppl 34): abstr 56. (東 瑞智1, 成毛 哲1, 金 明哲2, 石戸謙次1, 堅田親利1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2救命)

713065. [学会 (国際)] (ポスター) Randomized phase III study of S-1 plus oxaliplatin versus S-1 plus cisplatin for first-line treatment of advanced gastric cancer. Higuchi K1, Koizumi W1, Yamada Y, Nishikawa K, Gotoh M, Fuse N, Sugimoto N, Nishina T, Amagai K, Chin K, Niwa Y, Negoro Y, Imamura H, Tsuda M, Yasui H, Fujii H, Yamaguchi K, Yasui H, Hamada C, Hyodo I: 2013 Gastrointestinal Cancers Symposium (2013/1/24), San Francisco, USA, J Clin Oncol 2012; 30 (suppl 34): abstr 60. (樋口勝彦1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713066. [学会 (国際)] (ポスター) Randomized phase III trial of irinotecan plus cisplatin versus irinotecan alone after S-1 based chemotherapy failure for patients with advanced and recurrent gastric cancer (AGC) (TCOG GI-0801). Shimada K1, Higuchi K1,2, Hosaka N1, Sasaki E1, Nakayama N1,2, Amagai K1, Takeda Y1, Moriwaki T1, Sekikawa T1, Sakuyama T1, Yajima K1, Tanabe S1,2, Saito Y1, Maeda Y1, Nishimura K1,2, Sasaki T1,2, Kobayashi K1, Shimoyama T1, Hyodo I1, Koizumi W1,2 (1The Tokyo Cooperative Oncology Group: 2013 Gastrointestinal Cancers Symposium (2013/1/24), San Francisco, USA, J Clin Oncol 2012; 30 (suppl 34): abstr 61. (樋口勝彦1,2, 中山昇典1,2, 田邉 聡1,2, 西村 賢1,2, 佐々木徹1,2, 小泉和三郎1,2; 2消化器内)

713067. [学会 (国際)] (ポスター) Randomized phase II study of S-1/CDDP plus TSU-68 versus S-1/CDDP in patients with advanced gastric cancer. Yamaguchi K, Koizumi W1, Hosaka H, Takinishi Y, Nakayama N1, Hara T, Muro K, Baba H, Sasaki Y, Nishina T, Fuse N, Esaki T, Takagi M, Gotoh M, Kitamura R, Matsumoto H, Sasaki T: 2013 Gastrointestinal Cancers Symposium (2013/1/24), San Francisco, USA, J Clin Oncol 2012; 30 (suppl 34): abstr 72. (小泉和三郎1, 中山昇典1: 1消化器内)

722025. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【生物学的製剤時代におけるIBDに対する治療戦略】Crohn病の抗TNF-α抗体療法における経腸栄養療法併用の意義. 横山 薫1, 小林清典1 (1消化器内): 第98回日本消化器病学会総会 (2012/4/19), 東京, 日本消化器病学会雑誌 2012/3; 109 (臨増総会号): A108.

722026. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 押さえておきたい潰瘍性大腸炎治療のポイント−基本薬5-ASA製剤の勘どころ: 治療成績向上のための工夫. 小林清典 (消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/12), 東京.

722027. [学会 (全国)] (シンポジウム)【内視鏡前投薬 (麻酔薬/鎮静薬) を検証する】ESDでの鎮静における飲酒歴とpropofolの有効性と安全性の検討 KDOG0801. 佐々木徹1, 田邉 聡1, 東 瑞智1 (1消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/12), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 878.

722028. [学会 (全国)] (シンポジウム)【EUSガイド下治療の適応と限界】EUSガイド下膵膿瘍ドレナージとEndoscopic Necrosectomyの成績と安全性. 岩井知久1, 奥脇興介1, 木田光広1 (1消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/12), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 880.

722029. [学会 (全国)] (シンポジウム)【内視鏡治療における偶発症の対処法】小腸・大腸病変 大腸腫瘍に対する内視鏡治療後の偶発症の検討. 北川博之1, 佐田美和1, 小林清典1 (1消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/12), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 885.

722030. [学会 (全国)] (VTRシンポジウム)【内視鏡治療に伴う偶発症の対処法】胆膵病変Covered metallic stent閉塞時の抜去と抜去困難例に対する対応. 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 木田光広1 (1消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/13), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 935.

722031. [学会 (全国)] (ワークショップ)【上部消化管粘膜下腫瘍の内視鏡による診断と治療】組織学的診断がなされた消化管粘膜下腫瘍の腫瘍倍加時間 (Doubling time) の検討. 徳永周子1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/13), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 1038.

722032. [学会 (全国)] (VTRシンポジウム)【安全かつ確実な胃・十二指腸ESDのコツ】安全確実な十二指腸ESD (二点固定ESD). 本橋 修1, 西村 賢1, 中山昇典1,2 (1神奈川がんセンター, 2消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/14), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 976.

722033. [学会 (全国)] (ワークショップ)【C型慢性肝炎における臨床背景の違いと治療法選択の現状と展開】ALT正常HCVキャリアの前向き観察研究: 特に肝炎再燃と肝癌発症について. 高田樹一1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 日高 央1, 渡邊真彰1, 南野 勉1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第48回日本肝臓学会総会 (2012/6/7), 金沢, 肝臓 2012/4; 53 (Suppl 1): A50.

722034. [学会 (全国)] (ワークショップ)【ラジオ波熱凝固治療の標準化と問題点】血小板減少を伴う肝癌に対する, RFA前の部分的脾動脈塞栓術 (PSE) の有用性. 日高 央1, 中澤貴秀1, 國分茂博1,2 (1消化器内, 2順大練馬病院): 第48回日本肝臓学会総会 (2012/6/8), 金沢, 肝臓 2012/4; 53 (Suppl 1): A135.

722035. [学会 (全国)] (ワークショップ)【進行肝細胞癌に対する化学療法の現状と展開】ミリプラチン・リピオドール懸濁液粘度からみた肝動脈化学塞栓における治療効果の検討−最良の効果を目指して−. 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 高田樹一1, 田中賢明1, 日高 央1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆1,2, 南野 勉1, 松永敬二3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3放射線 (画像)): 第48回日本肝臓学会総会 (2012/6/8), 金沢, 肝臓 2012/4; 53 (Suppl 1): A142.

722036. [学会 (全国)] (シンポジウム)【P-NETのガイドライン (公聴会を兼ねて)】当院における膵内分泌腫瘍80例の検討. 奥脇興介1, 木田光広1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1, 石井健一郎2, 片桐寛之2, 隈元雄介2, 渡邊昌彦2, 三上哲夫3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 第43回日本膵臓学会大会 (2012/6/29), 山形, 膵臓 2012/5; 27 (3): 349.

722037. [学会 (全国)] (ワークショップ) 高齢者臨床病期II/III期食道癌に対するドセタキセル併用化学放射線療法の多施設共同第II相試験. 堅田親利1, 橋本 淳, 小谷凡子, 加藤 健, 伊藤芳紀, 外村修一, 石山博條2, 玉木義雄, 中村哲之, 宇良 敬, 高張大亮, 山本幸子, 長井健悟 (1消化器内, 2放射線 (腫瘍)): 第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2012/7/27), 大阪.

722038. [学会 (全国)] (セミナー) 大腸腫瘍の診断と治療 (拡大内視鏡を含む). 小林清典 (消化器内): 平成24年度日本消化器内視鏡学会臨時セミナー (東京開催) (2012/8/19), 東京.

722039. [学会 (全国)] (シンポジウム1) 難治性潰瘍性大腸炎に対する新規治療薬の有効性. 横山 薫1, 小林清典1 (1消化器内): 第30回日本大腸検査学会総会 (2012/9/1), 東京.

722040. [学会 (全国)] (教育セミナー) 門脈圧は下げられるか?−新しい門脈降圧療法について−. 日高 央 (消化器内): 第19回日本門脈圧亢進症学会総会 (2012/9/7), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 47.

722041. [学会 (全国)] (シンポジウム1)【PSE VS脾摘 脾臓は取るべきか? 残すべきか?】Partial Splenic Embolization (PSE) は, 肝硬変症に対するペグインターフェロンの適応を拡大する. 日高 央1, 南野 勉1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第19回日本門脈圧亢進症学会総会 (2012/9/7), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 49.

722042. [学会 (全国)] (ワークショップ1)【肝内結節性病変と門脈圧亢進症】肝内腫瘤性病変の増大を伴った特発性門脈圧亢進症の一例. 高田樹一1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 大部 誠3, 吉田 寛, 日高 央1, 南野 勉1, 田中賢明1, 奥脇裕介1 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3医療衛生学部): 第19回日本門脈圧亢進症学会総会 (2012/9/8), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 68.

722043. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【門脈圧亢進症 新たな画像診断法と治療】ソラフェニブのVasoconstrictorとしての門脈降圧効果−進行性肝細胞癌患者に対する前向きコホート研究から−. 日高 央1, 國分茂博1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2順大練馬病院): 第16回日本肝臓学会大会 (2012/10/11), 神戸, 肝臓 20129; 53 (Suppl 2): A615.

722044. [学会 (全国)] (シンポジウム)【胆膵疾患に対するtherapeutic EUSの現状 (EUS-FNAを除く)】当院における感染性膵壊死に対するInterventional EUSの検討. 奥脇興介1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/12), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Supp 2): 2634.

722045. [学会 (全国)] (シンポジウム)【食道表在癌, 早期胃癌に対するESDの長期予後】早期胃癌に対する内視鏡的胃粘膜下層剥離術 (ESD) の長期予後. 石戸謙次1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/13), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Supp 2): 2644.

722046. [学会 (全国)] (ワークショップ)【バルーン内視鏡が変えた診断・治療学】胃術後患者に対するOlympus社製short typeシングルバルーン内視鏡 (SBE) (proto type) を用いたERCPの使用経験と従来型との比較. 奥脇興介1, 山内浩史1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/13), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Supp 2): 2761.

722047. [学会 (全国)] (ワークショップ)【患者にやさしいERCPの工夫】Endoscopical papillary large balloon dilation (EPLBD) 併用胆管結石採石術は患者負担を軽減させるか−mechanical lithotriptorによる内視鏡的胆管結石砕石術との比較−. 宮澤志朗1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/13), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Supp 2): 2770.

722048. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【Colitic cancerのサーベイランスと治療】潰瘍性大腸炎関連colitic cancerのサーベイランスと治療法についての検討. 佐田美和1, 小林清典1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/13), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Supp 2): 2700.

722049. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【高度進行食道癌に対する治療戦略】高度進行食道癌に対するDocetaxel/CDDP/5-FU/放射線同時併用療法 (DCF-R) の治療成績. 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第54回日本消化器病学会大会 (2012/10/13), 神戸, 日本消化器病学会雑誌 2012/9; 109 (臨増大会): A572.

722050. [学会 (全国)] (公開講座・教育講演)【膵臓がんに光をあてる】基調講演 (1) 診断の最前線. 岩井知久 (消化器内): パープルリボン2012 in横浜 (2012/10/21), 横浜.

722051. [学会 (全国)] (シンポジウム)【胃がん治療の過去と未来】胃がんの薬物療法の進歩 (現在まで). 小泉和三郎 (消化器内): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/25), 横浜, 日本癌治療学会誌 2012/10; 47 (3): 601.

722052. [学会 (全国)] (特別企画) 胃癌の化学療法の進歩 (Progress in Chemotherapy for Gastric Cancer). 小泉和三郎 (消化器内): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/26), 横浜, 日本癌治療学会誌 2012/10; 47 (3): 530.

722053. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【直腸癌画像診断の進歩と治療への応用】早期直腸癌の深達度診断および治療法の選択における超音波内視鏡の臨床的有用性. 迎 美幸1, 小林清典1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第67回日本大腸肛門病学会学術集会 (2012/11/17), 福岡, 日本大腸肛門病学会雑誌 2012/9; 65 (9): 547.

722054. [学会 (全国)] (シンポジウム) DCS療法後に根治切除術を行ったStage IV胃癌の検討. 東 瑞智1, 成毛 哲1, 樋口勝彦1, 石戸謙次1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第85回日本胃癌学会総会 (2013/3/1), 大阪.

722055. [学会 (全国)] (プレナリーセッション) 切除不能胃癌に対する化学療法施行後, Down stageのため切除の対象となった症例の検討. 西村 賢1,2, 中山昇典1,2, 高木精一1, 井口靖弘1, 本橋 修1, 長 晴彦1, 吉川貴己1, 円谷 彰1 (1神奈川がんセンター, 2消化器内): 第99回日本消化器病学会総会 (2013/3/21), 鹿児島, 日本消化器病学会雑誌 2013/2; 110 (臨増総会): A198.

722056. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 5-ASA製剤をswitchすべきか. 横山 薫 (消化器内): 第99回日本消化器病学会総会 (2013/3/23), 鹿児島.

723139. [学会 (全国)] (一般口演) 切除不能進行胃癌に対する化学療法が原因と考えられた肺血栓塞栓症の3例. 須江聡一郎1, 中山昇典1,2, 本橋 修1,2, 西村 賢1,2, 井口靖弘1, 浅見昌樹1 (1神奈川がんセンター, 2消化器内): 第109回日本内科学会講演会 (2012/4/14), 京都, 日本内科学会雑誌 2012/2; 101 (Suppl): 212.

723140. [学会 (全国)] (一般口演) 大腸憩室出血例の臨床的特徴と内視鏡的止血成績. 小川大志1, 佐田美和1, 迎 美幸1, 横山 薫1, 小林清典1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第98回日本消化器病学会総会 (2012/4/21), 東京, 日本消化器病学会雑誌 2012/3; 109 (臨増総会号): A267.

723141. [学会 (全国)] (プレナリーセッション) Lymphomatoid gastropathyの内視鏡所見. 松尾康正1, 藤崎順子1, 谷口智香1, 森重健次郎1, 堀内裕介1, 吉澤奈津子1,2, 菅沼孝紀1, 大前雅実1, 窪田 学1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 千野晶子1, 山本頼正1, 土田知宏1, 為我井芳郎1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/12), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 1067.

723142. [学会 (全国)] (プレナリーセッション) 肝門部悪性胆道狭窄に対する両葉メタリックステントドレナージの適応と閉塞後の治療戦略. 宮澤志朗1, 木田光広1, 山内浩二1, 奥脇興介1, 岩井知久1, 池田弘子1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/12), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 1091.

723143. [学会 (全国)] (プレナリーセッション) 十二指腸腫瘍性病変に対する内視鏡治療についての検討. 吉澤奈津子1,2, 山本頼正1, 谷口智香1, 森重健二郎1, 堀内裕介1, 松尾康正1, 菅沼孝紀1, 窪田 学1, 大前雅実1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 土田知宏1, 藤崎順子1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/12), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 1095.

723144. [学会 (全国)] (一般口演) Risk of superficial cancer developing in the head and neck region in patients with esophageal cancer. 堅田親利1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 正來 隆2, 中山明仁2, 岡本牧人2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2耳鼻): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/12), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 1125.

723145. [学会 (全国)] (ポスター) 小腸出血性病変に対する内視鏡止血法の有用性についての検討. 迎 美幸1, 小林清典1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/12), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 1171.

723146. [学会 (全国)] (ポスター) 胃腫瘍に対するESD症例における術前生検の検討. 國松奈津子1, 田邉 聡1, 石戸謙次1, 成毛 哲1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 三上哲夫2 (1消化器内, 2病理): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/12), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 1194.

723147. [学会 (全国)] (ポスター) 十二指腸悪性リンパ腫化学療法後の瘢痕性狭窄に対して, 内視鏡的バルーン拡張術を施行した一例. 森重健二郎1, 山本頼正1, 谷口智香1, 堀内裕介1, 吉澤奈津子1,2, 松尾康生1, 菅沼孝紀1, 岡田和久1, 大前雅実1, 窪田 学1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 土田知宏1, 藤崎順子1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/12), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 1209.

723148. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における慢性膵炎患者に対する内視鏡的膵管ステント留置術の有用性. 三島孝仁1, 木田光広1, 奥脇興介1, 長谷川力也1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/13), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 1212.

723149. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における膵胆管合流異常の検討. 長谷川力也1, 木田光広1, 奥脇興介1, 三島孝仁1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 池田弘子1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1, 田島 弘2, 鎌田弘樹2, 石井健一郎2, 片桐寛之2, 古田一徳2, 渡邊昌彦2 (1消化器内, 2外科): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/13), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 1221.

723150. [学会 (全国)] (ポスター) 感染性膵壊死に対する直接内視鏡挿入下壊死巣除去術の日本における治療成績調査. 中島賢憲1, 安田一朗1, 岩井知久1,2, 伊佐山浩通1, 糸井隆夫1, 久居弘幸1, 井上宏之1, 加藤博也1, 菅野 敦1, 窪田賢輔1, 入澤篤志1, 五十嵐久人1, 岡部義信1, 北野雅之1, 河上 洋1, 林  毅1, 向井 強1, 木田光弘1,2, 佐田尚宏1, 下瀬川徹1 (1JENIPaN studyグループ, 2消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/14), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 1274.

723151. [学会 (全国)] (ポスター) Vp3, Vv2以上の高度脈管腫瘍浸潤合併進行肝細胞癌患者に対するQOLを損なわない外来放射線療法の有用性. 中澤貴秀1, 田中賢明1 (1消化器内): 第48回日本肝臓学会総会 (2012/6/7), 金沢, 肝臓 2012/4; 53 (Suppl 1 ): A396.

723152. [学会 (全国)] (ポスター) ソラフェニブ治療における早期AFP上昇はその後の臨床経過の悪化を反映する. 中澤貴秀1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 高田樹一1, 田中賢明1, 渡邊真彰1, 南野 勉1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第48回日本肝臓学会総会 (2012/6/7), 金沢, 肝臓 2012/4; 53 (Suppl 1 ): A397.

723153. [学会 (全国)] (ポスター) 非アルコール性脂肪性肝炎 (NASH) 患者に対するOlmesartan Medoxomil投与の有用性−Pilot Studyの成績から−. 松本育宏1, 日高 央1, 大部 誠2 (1消化器内, 2医療衛生学部): 第48回日本肝臓学会総会 (2012/6/8), 金沢, 肝臓 2012/4; 53 (Suppl 1 ): A491.

723154. [学会 (全国)] (ポスター) Genotype 1, 高ウイルス量C型慢性肝炎に対するPEG-IFNα2a/Ribavirin/Calcitriol 3剤併用療法オープンラベル試験−安全性および有効性に関する検討−. 中澤貴秀2, 高田樹一2, 田中賢明2, 奥脇裕介2, 日高 央2, 渡邊真彰2, 南野 勉2, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎2 (2消化器内, 2医療安全・管理): 第48回日本肝臓学会総会 (2012/6/8), 金沢, 肝臓 2012/4; 53 (Suppl 1 ): A537.

723155. [学会 (全国)] (ポスター) C型慢性肝炎の自然治癒症例におけるIL28B遺伝子を含めた臨床的検討. 山根敬子1, 中澤貴秀1, 清水裕貴1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 日高 央1, 渡邊真彰1, 南野 勉1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第48回日本肝臓学会総会 (2012/6/8), 金沢, 肝臓 2012/4; 53 (Suppl 1): A541.

723156. [学会 (全国)] (ポスター) 高齢者食道癌に対するドセタキセル併用化学放射線療法の多施設共同第II相試験. 山本幸子1, 橋本 淳1, 伊藤芳紀1, 堅田親利1,2, 石山博條1,3, 中村哲之1, 玉木義雄1, 宇良 敬1, 古平 毅1, 川口善史1 (1高齢者食道治療臨床研究グループ, 2消化器内, 3放射線 (腫瘍)): 第66回日本食道学会学術集会 (2012/6/22), 長野, 第66回日本食道学会学術集会プログラム・抄録集 2012/6; p.284.

723157. [学会 (全国)] (ポスター) 食道と胃の重複癌の検討−「食道癌EMR/ESD多施設前向きコホート研究」から−. 平尾素宏1, 辻仲利政1, 堅田親利1,2, 金子和弘1, 小田一郎1, 清水勇一1, 土山寿志1, 小池智幸1, 滝沢耕平1, 武藤 学1 (1JEC研究グループ, 2消化器内): 第66回日本食道学会学術集会 (2012/6/22), 長野, 第66回日本食道学会学術集会プログラム・抄録集 2012/6; p.290.

723158. [学会 (全国)] (ポスター) 食道癌症例における頭頸部表在癌発生の危険因子. 堅田親利1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 片田夏也2, 桜本信一2, 山下継史2, 根本昌之2, 柴田智隆, 岡本牧人3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2外科, 3耳鼻): 第66回日本食道学会学術集会 (2012/6/22), 長野, 第66回日本食道学会学術集会プログラム・抄録集 2012/6; p.290.

723159. [学会 (全国)] (ポスター) 食道癌術後のリンパ節再発に対するDCF併用化学放射線療法 (DCF-R) の治療成績. 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 田邉 聡1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 小谷承子2, 根本昌之3, 山下継史3, 片田夏也3 (1消化器内, 2放射線 (腫瘍), 3外科): 第66回日本食道学会学術集会 (2012/6/22), 長野, 第66回日本食道学会学術集会プログラム・抄録集 2012/6; p.293.

723160. [学会 (全国)] (一般口演) 当院における膵仮性嚢胞に対する内視鏡的経乳頭的膵管ステント留置術の有用性. 三島孝仁1, 木田光広1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第43回日本膵臓学会大会 (2012/6/28), 山形, 膵臓 2012/5; 27 (3): 423.

723161. [学会 (全国)] (一般口演) 当院における切除不能もしくは転移性膵内分泌腫瘍に対する治療成績. 山内浩史1, 木田光広1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤美代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1, 石井健一郎2, 片桐寛之2, 隈元雄介2, 渡邊昌彦2, 三上哲夫3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 第43回日本膵臓学会大会 (2012/6/29), 山形, 膵臓 2012/5; 27 (3): 459.

723162. [学会 (全国)] (一般口演) 当院における悪性十二指腸狭窄に対する十二指腸ステント留置術の有用性. 松本高明1, 木田光広1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第43回日本膵臓学会大会 (2012/6/29), 山形, 膵臓 2012/5; 27 (3): 473.

723163. [学会 (全国)] (ポスター) 胃DLBCLに対する放射線治療やRituximabによるCHOP療法への上乗せ効果の検討. 井上智仁1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2012/7/27), 大阪.

723164. [学会 (全国)] (ポスター) 進行再発大腸癌に対するCPT-11/S-1/Panitumumab併用療法の第II相試験−安全性報告−. 滝西安隆1, 嶋田 顕1, 伊藤友弘1, 江川智久1, 建持岳史1, 赤塚壮太郎1, 有岡 仁1, 中山昇典1,2, 西村 賢1,2, 高木精一1, 佐々木徹2, 東 瑞智2, 小泉和三郎2 (1神奈川がんセンター, 2消化器内): 第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2012/7/28), 大阪.

723165. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における消化器癌の骨転移症例の検討. 清水裕貴1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2012/7/28), 大阪.

723166. [学会 (全国)] (一般演題) 食道静脈瘤に対し内視鏡的静脈瘤硬化療法後に巨大食道壁内血腫を合併した一例. 徳永周子1, 田中賢明1, 日高 央1, 南野 勉1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1, 渡邊真彰1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第19回日本門脈圧亢進症学会総会 (2012/9/7), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 105.

723167. [学会 (全国)] (要望演題1) 食道静脈瘤増悪・破裂を来した門脈血栓に対する血栓溶解療法. 奥脇裕介1, 國分茂博1,2, 日高 央1, 山形寿文, 小泉和三郎1, 宮崎招久 (1消化器内, 2順大練馬病院): 第19回日本門脈圧亢進症学会総会 (2012/9/8), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 75.

723168. [学会 (全国)] (要望演題2) ソラフェニブのVasoconstrictorとしての門脈降圧効果. 日高 央1, 南野 勉1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第19回日本門脈圧亢進症学会総会 (2012/9/8), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 80.

723169. [学会 (全国)] (一般演題) 肝細胞癌 (stage 3) を伴う難治性の肝性脳症に対してB-RTOを施行した1例. 香渡 優1, 日高 央1, 南野 勉1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1, 松永敬二3, 井上優介3, 瀧川政和 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3放射線 (画像)): 第19回日本門脈圧亢進症学会総会 (2012/9/8), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 143.

723170. [学会 (全国)] (一般演題) 門脈大循環シャントによる反復性肝性脳症に対するB-RTOの臨床的検討. 田中賢明1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 南野 勉1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1, 松永敬二3, 渡邊真彰1, 小野弘二1, 國分茂博1,4 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3放射線 (画像), 4順大練馬病院): 第19回日本門脈圧亢進症学会総会 (2012/9/8), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 144.

723171. [学会 (全国)] (一般演題) 出血を繰り返す直腸静脈瘤に対し, 経皮経肝静脈瘤塞栓術 (PTO) にて改善した1例. 井上智仁1, 日高 央1, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1, 瀧川政和, 松永敬二3, 井上優介3 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3放射線 (画像)): 第19回日本門脈圧亢進症学会総会 (2012/9/8), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 145.

723172. [学会 (全国)] (一般口演) NBCAおよび金属コイルを用い逆行性静脈塞栓を施行した傍臍静脈再開通による肝性脳症の1例. 入江員行1, 入江 文1,2, 滝川政和1, 金澤秀紀1, 下田拓也1,2, 玉眞俊平1,2, 中村陽子1, 菅野 聡1,2, 安達 献1,2, 渡部幸夫1 (1相模原病院, 2消化器内): 第19回日本門脈圧亢進症学会 (2012/9/8), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 148.

723173. [学会 (全国)] (一般口演) 男性の食道癌はヨード不染帯が多いほど飲酒との関係が強い. 横山徹爾, 武藤 学, 堅田親利1, 横山 顕, 金子和弘, 小田一郎, 清水勇一, 土山寿志, 小池智幸, 滝沢耕平, 辻仲利政, 岡田裕之, 石川秀樹 (1消化器内): 第71回日本癌学会学術総会 (2012/9/19-21), 札幌.

723174. [学会 (全国)] (一般口演) 食道癌男性の約30%にアルコール使用障害特定テスト (AUDIT) でアルコール依存症の疑いがあり, 多発重複発癌のリスクが特に高い. 横山 顕, 滝沢耕平, 角嶋直美, 堅田親利1, 金子和弘, 小田一郎, 清水勇一, 横山徹爾, 土山寿志, 小池智幸, 辻仲利政, 石川秀樹, 武藤 学 (1消化器内): 第71回日本癌学会学術総会 (2012/9/19-21), 札幌

723175. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における重症急性膵炎に対する膵局所動注療法の治療成績. 三島孝仁1, 今泉 弘1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 金 明哲2, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 中谷研斗2, 竹澤三代子1, 木田光広1, 小泉和三郎1, 相馬一亥2 (1消化器内, 2救命): 第54回日本消化器病学会大会 (2012/10/10), 神戸, 日本消化器病学会雑誌 2012/9; 109 (臨増大会): A745.

723176. [学会 (全国)] (ポスター) 当院におけるTS1膵癌手術症例の検討. 岩井知久1, 木田光広1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第54回日本消化器病学会大会 (2012/10/10), 神戸, 日本消化器病学会雑誌 2012/9; 109 (臨増大会): A745.

723177. [学会 (全国)] (ポスター) DCS療法後に根治切除術を行ったStage IV胃癌の検討. 東 瑞智1, 三重野浩朗2, 樋口勝彦1, 石戸謙次1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 成毛 哲1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2外科): 第54回日本消化器病学会大会 (2012/10/11), 神戸, 日本消化器病学会雑誌 2012/9; 109 (臨増大会): A795.

723178. [学会 (全国)] (ポスター) Crohn病に対するAdalimumab療法の有用性についての検討. 小林清典1, 北川博之1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第54回日本消化器病学会大会 (2012/10/11), 神戸, 日本消化器病学会雑誌 2012/9; 109 (臨増大会): A827.

723179. [学会 (全国)] (ポスター) 潰瘍性大腸炎に対するInfliximab療法の有用性についての検討. 川岸加奈1, 横山 薫1, 小林清典1, 迎 美幸1, 小川大志1, 佐田美和1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第54回日本消化器病学会大会 (2012/10/11), 神戸, 日本消化器病学会雑誌 2012/9; 109 (臨増大会): A835.

723180. [学会 (全国)] (ポスター) SPIO-MRI所見からみたEOB-MRI肝細胞相で低信号となる乏血性肝結節の経時的変化に関する検討. 田中賢明1, 中澤貴秀1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 日高 央1, 渡邊真彰1, 南野 勉1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1, 松永敬二3 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3放射線 (画像)): 第16回日本肝臓学会大会 (2012/10/10), 神戸, 肝臓 20129; 53 (Suppl 2): A718.

723181. [学会 (全国)] (ポスター) HBV再活性化防止におけるエンテカビルの有用性と防止指針の意義. 渡邊真彰1, 南野 勉1, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第16回日本肝臓学会大会 (2012/10/11), 神戸, 肝臓 20129; 53 (Suppl 2): A740.

723182. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における膵胆管合流異常の検討. 長谷川力也1, 木田光広1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1, 隈元雄介2, 渡邊昌彦2 (1消化器内, 2外科): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/11), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2821.

723183. [学会 (全国)] (ポスター) 食道ヨード不染帯判定における読影者間一致度および読影者内再現性に関する多施設共同Validation study (JEC study付随研究). 吉井貴子1, 小池智幸1, 土山寿志1, 横山徹爾1, 堅田親利1,2, 金子和弘1, 小田一郎1, 清水勇一1, 平尾素宏1, 滝沢耕平1, 岡田裕之1, 小西一男1, 山之内健伯1, 津田享志1, 大森 泰1, 小林 望1, 横山 顕1, 石川秀樹1, 武藤 学1 (1JEC study group, 2消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/11), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2829.

723184. [学会 (全国)] (ポスター) ヨード不染帯の程度別に分類した食道上皮内腫瘍のリスクファクターに関する検討−多施設共同前向き臨床試験 (JEC study)−. 金子和弘1, 堅田親利1,2, 横山徹爾1, 小田一郎1, 清水勇一1, 土山寿志1, 小池智幸1, 平尾素宏1, 滝沢耕平1, 岡田裕之1, 吉井貴子1, 小西一男1, 山之内健伯1, 津田享志1, 大森 泰1, 小林 望1, 横山 顕1, 石川秀樹1, 武藤 学1 (1JEC study group, 2消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/11), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2829.

723185. [学会 (全国)] (ポスター) 食道癌患者における食道ヨード不染帯の程度とアルコール症スクリーニングテスト (AUDIT) に関する検討−多施設共同研究 (JEC study付随研究)−. 滝沢耕平1, 角嶋直美1, 横山 顕1, 横山徹爾1, 堅田親利1,2, 金子和弘1, 小田一郎1, 清水勇一1, 土山寿志1, 小池智幸1, 平尾素宏1, 岡田裕之1, 吉井貴子1, 小西一男1, 山之内健伯1, 津田享志1, 大森 泰1, 小林 望1, 石川秀樹1, 武藤 学1 (1JEC study group, 2消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/11), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2830.

723186. [学会 (全国)] (ポスター) 食道癌症例におけるmultiple Lugol-voiding lesions (mLVLs) 発生の危険因子. 堅田親利1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 金 明哲2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/11), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2834.

723187. [学会 (全国)] (ポスター) 扁平上皮下進展した表在型バレット食道癌の臨床的特徴に関する検討. 大前雅実1, 藤崎順子1, 谷口智香1, 森重健二郎1, 堀内祐介1, 吉澤奈津子1,2, 松尾康正1, 菅沼孝紀1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 山本頼正1, 土田知宏1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2, 山本智理子1 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/11), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2835.

723188. [学会 (全国)] (ポスター) 食道胃接合部の早期癌の食道浸潤についての検討. 吉澤奈津子1,2, 藤崎順子1, 谷口智香1, 森重健二郎1, 堀内裕介1, 松尾康正1, 菅沼孝紀1, 檀 清寿1, 大前雅実1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 山本頼正1, 土田知宏1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/12), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2853.

723189. [学会 (全国)] (ポスター) 通常内視鏡でSM2/MP間の深達度診断が困難であった症例に対する超音波内視鏡の有用性. 松尾康正1, 平澤俊明1, 谷口智香1, 森重健二郎1, 堀内裕介1, 吉澤奈津子1,2, 菅沼孝紀1, 檀 清寿1, 大前雅実1, 石山晃世志1, 山本頼正1, 土田知宏1, 藤崎順子1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/12), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2854.

723190. [学会 (全国)] (ポスター) NBI併用拡大内視鏡での生検が確定診断に有用であった進行胃癌の3例. 檀 清寿1, 山本頼正1, 谷口智香1, 森重健次郎1, 吉澤奈津子1,2, 堀内祐介1, 松尾康正1, 大前雅美1, 菅沼孝紀1, 土田知宏1, 藤崎順子1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/12), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2857.

723191. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における早期胃癌の内視鏡的胃粘膜下層剥離術 (ESD) に伴う穿孔例の検討. 矢野貴史1, 田邉 聡1, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 三上哲夫2 (1消化器内, 2病理): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/12), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2872.

723192. [学会 (全国)] (ポスター) 早期胃癌に対する内視鏡的粘膜下層剥離術 (ESD) 後の側方断端陽性例の検討. 鈴木瑞人1, 田邉 聡1, 石戸謙次1, 成毛 哲1, 金 明哲2, 東 瑞智1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 小泉和三郎1, 三上哲夫3 (1消化器内, 2救命, 3病理): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/12), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2877.

723193. [学会 (全国)] (ポスター) 当院での残胃癌29症例36病変に対する内視鏡治療の検討. 浅見昌樹1, 本橋 修1,2, 高木精一1, 中山昇典1,2, 西村 賢1,2, 井口靖弘1, 須江聡一郎1 (1神奈川がんセンター, 2消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/12), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2879.

723194. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における消化管粘膜下腫瘍に対するEUS-FNAの成績. 徳永周子1, 木田光広1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 池田弘子1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/12), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2887.

723195. [学会 (全国)] (ポスター) 下部直腸進行癌の術前化学放射線療法に対する内視鏡的効果判定. 小川大志1, 大矢雅敏, 千野晶子, 藤本佳也, 上野雅資, 五十嵐正広1,2 (1消化器内, 2がん研有明病院): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/13), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2950.

723196. [学会 (全国)] (ポスター) 悪性十二指腸狭窄に対する十二指腸ステント留置術の有用性. 松本高明1, 木田光広1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/13), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2955.

723197. [学会 (全国)] (ポスター) 十二指腸カルチノイドに対する内視鏡治療の妥当性の検討. 井口靖弘1, 本橋 修1, 高木精一1, 中山昇典1,2, 西村 賢1,2, 浅見昌樹1, 須江聡一郎1 (1神奈川がんセンター, 2消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/13), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2958.

723198. [学会 (全国)] (ポスター) 原因不明の消化管出血の診断・治療における小腸内視鏡検査の有用性. 迎 美幸1, 小林清典1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/13), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2965.

723199. [学会 (全国)] (ポスター) 内視鏡的に切除範囲を決定した特発性腸間膜静脈硬化症の一例. 青木いづみ1, 篠木 啓1, 林田浩明1,2, 根本一彦1, 山本公一1, 堀江和伸1, 三枝 信3 (1東芝林間病院, 2消化器内, 3病理): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/13), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2989.

723200. [学会 (全国)] (一般口演) 内視鏡的大腸ポリープ切除時に遭遇した日本住血吸虫症の1例. 國松奈津子1,2, 山崎好喜1,2, 松本育宏1,2, 河西顯太郎1, 武川賢一郎1, 菊地正臣1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第61回共済医学会 (2012/10/11), 広島, 共済医報 2012/10; 61 (Suppl): 109.

723201. [学会 (全国)] (ポスター) 悪性胃・十二指腸狭窄に対する経内視鏡的消化管ステントの有用性 従来留置していた食道用ステントとの比較. 河西顯太郎1, 山崎好喜1,2, 國松奈津子1,2, 松本育宏1,2, 武川賢一郎1, 菊地正臣1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第61回共済医学会 (2012/10/12), 広島, 共済医報 2012/10; 61 (Suppl): 183.

723202. [学会 (全国)] (ポスター) プロテインC欠乏症による血栓傾向のため, 両側肺動脈塞栓症を発症した1例. 高畑 丞1, 黒鳥偉作1, 伊藤 俊1, 渡久山哲男1,2, 中川潤一1 (1津久井赤十字病院, 2消化器内): 第48回日本赤十字社医学会総会 (2012/10/18), 香川, 日赤医学 2012/9; 64 (1): 240.

723203. [学会 (全国)] (ポスター) 嘔吐を主症状に診断された後腹膜繊維症の一例. 黒鳥偉作1, 田中 聡1, 柳橋崇史1, 高畑 丞1, 渡久山哲男1,2, 伊藤 俊1, 中川潤一1 (1津久井赤十字病院, 2消化器内): 第48回日本赤十字社医学会総会 (2012/10/18), 香川, 日赤医学 2012/9; 64 (1): 243.

723204. [学会 (全国)] (ポスター) ネフローゼ型糖尿病腎症症例に対するトルバプタン (サムスカ) の使用経験. 伊藤 俊1, 田中 聡1, 柳橋崇史1, 黒鳥偉作1, 高畑 丞1, 渡久山哲男1,2, 中川潤一1 (1津久井赤十字病院, 2消化器内): 第48回日本赤十字社医学会総会 (2012/10/19), 香川, 日赤医学 2012/9; 64 (1): 229.

723205. [学会 (全国)] (ポスター) 胸部食道癌術後のリンパ節再発に対するドセタキセル併用化学放射線療法の意義. 樋口勝彦1, 小谷承子2, 片田夏也3, 堅田親利1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 佐々木徹1, 田邉 聡1, 森谷宏光3, 山下継史3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2放射線 (腫瘍), 3外科): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/26), 横浜, 日本癌治療学会誌 2012/10; 47 (3): 1179.

723206. [学会 (全国)] (一般口演) 当院におけるNST活動の為の運用改善と課題. 稲月彰子1, 荒井 靖1, 木津谷亮1, 池山順子1, 小川セツコ1, 伊藤 博1, 武田由紀子1, 笹本美和1, 中川佳美1, 武部さやか1, 入江員行1, 堀江孝一郎1, 野木真一1, 佐藤由果1, 押方智也子1, 下田拓也1,2, 丸谷龍思1, 木下 伸1, 安達 献1,2, 金田悟郎1 (1国立相模病院, 2消化器内): 第66回国立病院総合医学会 (2012/11/16), 神戸, 第66回国立病院総合医学会講演抄録集 2012/11; p.341.

723207. [学会 (全国)] (一般口演) リウマチ性疾患患者における治療薬とHBV再活性化の検討. 中村陽子1, 入江員行1, 松本高明1,2, 松本雄太1,2, 入江 文1,2, 下田拓也1,2, 玉眞俊平1,2, 菅野 聡1,2, 安達 献1,2, 渡部幸夫1, 橋本 篤1, 松井利浩1, 當間重人1 (1国立相模原病院, 2消化器内): 第66回国立病院総合医学会 (2012/11/16), 神戸, 第66回国立病院総合医学会講演抄録集 2012/11; p.379.

723208. [学会 (全国)] (一般口演) Crohn病の腸管合併症に対する手術適応と内科的治療の限界. 横山 薫1, 小林清典1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第67回日本大腸肛門病学会学術集会 (2012/11/17), 福岡, 日本大腸肛門病学会雑誌 2012/9; 65 (9): 616.

723209. [学会 (全国)] (一般口演) 潰瘍性大腸炎に対する免疫調節薬の治療効果についての検討. 中目哲平1, 横山 薫1, 迎 美幸1, 小川大志1, 佐田美和1, 小林清典1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第67回日本大腸肛門病学会学術集会 (2012/11/17), 福岡, 日本大腸肛門病学会雑誌 2012/9; 65 (9): 617.

723210. [学会 (全国)] (一般口演) 当施設の職域健診に胃がんハイリスク検診 (ABC検診) を導入して. 竹澤三代子1,2, 岡田 純2, 東野紀子, 山田郁絵1,2, 草薙千晶2, 今泉 弘1, 小林清典1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2健康管理セ): 日本総合健診医学会第41回大会 (2013/1/25), 仙台, 総合健診 2013/1; 40 (1): 205.

723211. [学会 (全国)] (ポスター) 胃DLBCLに対する放射線治療やRituximabによるCHOP療法への上乗せ効果の検討. 井上智仁1, 佐々木徹1, 成毛 哲1, 石戸謙次1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第85回日本胃癌学会総会 (2013/2/28), 大阪.

723212. [学会 (全国)] (一般ビデオ) 瘢痕合併早期胃癌に対するDouble scope ESD (single trans method) の有用性. 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 佐々木徹1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 成毛 哲1, 金 明哲2, 堅田親利1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第85回日本胃癌学会総会 (2013/3/1), 大阪.

723213. [学会 (全国)] (ポスター) 切除不能/再発進行胃癌に対する化学放射線療法の有用性. 石戸謙次1, 樋口勝彦1, 田邉 聡1, 東 瑞智1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 成毛 哲1, 金 明哲2, 小泉和三郎1, 小谷承子3, 早川和重3 (1消化器内, 2救命, 3放射線 (腫瘍)): 第85回日本胃癌学会総会 (2013/3/1), 大阪.

723214. [学会 (全国)] (一般口演) 肝細胞癌に対するソラフェニブ治療の検討−modified RECISTによる評価はRECISTよりも生存期間を反映する−. 高田樹一1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 奥脇裕介1, 田中賢明1, 南野 勉1, 井上智仁1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第99回日本消化器病学会総会 (2013/3/21), 鹿児島, 日本消化器病学会雑誌 2013/2; 110 (臨増総会): A233.

723215. [学会 (全国)] (ポスター) 免疫組織化学的, 超微形態学的に海綿状血管腫の退行性変化としての硬化性血管腫の検討. 島田芳隆1, 渡邊真彰1,2, 高橋禎人1, 織田正也1, 横森弘昭1 (1北里大学メディカルセンター, 2消化器内): 第99回日本消化器病学会総会 (2013/3/21), 鹿児島, 日本消化器病学会雑誌 2013/2; 110 (臨増総会): A341.

723216. [学会 (全国)] (一般口演) 潰瘍性大腸炎若年発症例の臨床的検討. 川岸加奈1, 横山 薫1, 加藤 彩1, 迎 美幸1, 小川大志1, 佐田美和1, 小林清典1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第99回日本消化器病学会総会 (2013/3/22), 鹿児島, 日本消化器病学会雑誌 2013/2; 110 (臨増総会): A252.

723217. [学会 (全国)] (一般口演) 切除不能・再発胃癌に対するdocetaxel/cisplatin S-1 (DCS療法) とCS療法の治療成績−後方視的検討−. 中山昇典1,2, 西村 賢1,2, 高木精一1, 井口靖弘1, 浅見昌樹1, 須江聡一郎1, 亀田 亮1, 本橋 修1 (1神奈川がんセンター, 2消化器内): 第99回日本消化器病学会総会 (2013/3/22), 鹿児島, 日本消化器病学会雑誌 2013/2; 110 (臨増総会): A255.

723218. [学会 (全国)] (一般口演) 小腸腫瘍の診断過程と超音波内視鏡検査の有用性についての検討. 迎 美幸1, 小林清典1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1, 佐藤武郎2, 三枝 信3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 第99回日本消化器病学会総会 (2013/3/22), 鹿児島, 日本消化器病学会雑誌 2013/2; 110 (臨増総会): A263.

723219. [学会 (全国)] (一般口演) 高齢者潰瘍性大腸炎の臨床的特徴. 加藤 彩1, 横山 薫1, 小林清典1 (1消化器内): 第99回日本消化器病学会総会 (2013/3/23), 鹿児島, 日本消化器病学会雑誌 2013/2; 110 (臨増総会): A282.

723220. [学会 (全国)] (ポスター) 非切除胆膵癌による中下部胆管狭窄に対するRe-Interventionを考慮したメタリックステント選択−Patially covered Wallflex stentとFully covered Wallflex stentの比較−. 宮澤志朗1, 木田光広1, 奥脇興介1, 岩井和久1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第99回日本消化器病学会総会 (2013/3/23), 鹿児島, 日本消化器病学会雑誌 2013/2; 110 (臨増総会): A427.

731005. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ESDの進歩と今後の展望. 田邉 聡 (消化器内): TK会 (2012/5/20), 厚木.

731006. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌の早期発見と治療. 横山 薫 (消化器内): 平塚共済病院・がん早期発見・治療研修会 (2012/7/3), 平塚.

731007. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 軽症から中等症の潰瘍性大腸炎に対する内科的治療法の進歩−5ASA製剤を中心に−. 小林清典 (消化器内): アサコール発売3周年記念講演会 (2012/7/13), 浜松.

731008. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 潰瘍性大腸炎の治療−こんな時どうする?−. 横山 薫 (消化器内): 釧路IBDセミナー (2012/7/27), 釧路.

731009. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 早期胃癌に対する内視鏡治療の進歩と今後の展望−北里大学におけるABC検診の結果も含めて−. 田邉 聡 (消化器内): 第16回地域保健研究会 (2012/9/7), 相模原.

731010. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 潰瘍性大腸炎に対する内科的治療戦略. 小林清典 (消化器内): 第20回IBD mini conference (2012/9/28), 福岡.

731011. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 良性疾患から悪性疾患へ〜もっと必要となるサーベイランス〜. 横山 薫 (消化器内): 杏林IBD Symposium in Tokyo 3時間でまとめあげるIBDのすべて-part 3- (2012/9/29), 品川.

731012. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 上部消化管出血 (非静脈瘤性) の内視鏡治療. 田邉 聡 (消化器内): 第242回木曜会例会 (2012/10/4), 東京.

731013. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 炎症性腸疾患の画像診断−IBDを中心に−. 小林清典 (消化器内): 水戸炎症性腸疾患学術講演会 (2012/11/7), 水戸.

731014. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 早期胃癌に対する内視鏡治療の進歩と今後の展望−北里大学におけるABC検診の結果も含めて−. 田邉 聡 (消化器内): 相模原市医師会地域保健医療研究会 (2012/11/12), 津久井.

731015. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 治療困難例に対するdouble-scope ESD−安全なESDの普及と術後管理をめざして−. 田邉 聡 (消化器内): 鞍月GIセミナー (2013/1/11), 金沢.

731016. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 潰瘍性大腸炎の治療−まずどうする?−. 横山 薫 (消化器内): IBD Forum in Ehime (2013/2/2), 松山.

731017. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢者潰瘍性大腸炎について−内科治療−. 横山 薫1, 加藤 彩1 (1消化器内): 神奈川県炎症性腸疾患講演会−神奈川IBDミニカンファレンス特別企画− (2013/2/22), 横浜.

731018. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 酸分泌亢進時代の到来−現状の治療を考える−. 田邉 聡 (消化器内): 第1回消化器疾患研究会 (2013/3/13), 横浜.

732034. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 頭頸部表在癌の診断と治療−最近の動向−. 堅田親利 (消化器内): 一ツ葉勉強会 (2012/4/17), 宮崎.

732035. [学会 (地方会・研究会)] (ミニレクャー) 胃癌に対する化学放射線療法. 石戸謙次 (消化器内): 相模原胃と腸 (2012/5/23), 町田.

732036. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム)【消化管疾患における内視鏡診断・治療の最先端】非乳頭部十二指腸上皮性腫瘍の診断におけるNBI併用拡大内視鏡の有用性. 松尾康正1, 山本頼正1, 谷口智香1, 森重健二郎1, 堀内裕介1, 吉澤 奈津子1,2, 菅沼孝紀1, 檀 清寿1, 大前雅実1, 窪田 学1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 土田知宏1, 藤崎順子1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第94回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/9), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 72.

732037. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション)【小腸内視鏡の現況と展望】原因不明の消化管出血(OGIB) に対する小腸内視鏡の有用性. 迎 美幸1, 小林清典1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第94回消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/9), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 79.

732038. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション)【消化管狭窄に対するステント治療の現況と問題点】当院における悪性十二指腸狭窄に対する十二指腸ステント留置術の有用性. 奥脇興介1, 木田光広1, 松本高明1, 三島孝仁1, 徳永周子1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第94回消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/9), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 83.

732039. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション)【消化管狭窄に対するステント治療の現況と問題点】悪性胃・十二指腸狭窄に対する経内視鏡的消化管ステントの有用性−従来の食道用ステントとの比較−. 山崎好喜1,2, 國松奈津子1,2, 松本育宏1,2, 池田 漠1,2, 渡邉晃識1,2, 河西顕太郎1, 菊地正臣1,2, 武川賢一郎1, 里道哲彦1,2, 菊地秀彦1,2, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第94回消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/9), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 84.

732040. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ)【内視鏡検査の工夫 苦痛なく安全に行うために】通常径内視鏡用新型マウスピース (エンドリーダーマルチタイプ) の有用性. 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 成毛 哲1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第94回消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/10), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 90.

732041. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ)【ERCPの基本と難渋例に対する対処】選択的胆管挿管法の基本と実際. 岩井知久1, 木田光広1, 山内浩史1, 徳永周子1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第94回消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/10), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 94.

732042. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 早期胃癌に対するESDの現状と今後の展望. 田邉 聡 (消化器内): 第42回神奈川胃癌治療研究会 (2012/7/14), 横浜.

732043. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 潰瘍性大腸炎関連腫瘍の内視鏡によるサーベイランスの実際. 小林清典 (消化器内): 第12回日本実地医家消化器内視鏡研究会 (2012/7/22), 横浜.

732044. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 発癌メカニズムからみた頭頸部・食道表在癌の内視鏡診断−Personalized Endoscopyの新時代へ−. 堅田親利 (消化器内): 第8回中央区消化器内視鏡研究会 (2012/8/10), 東京.

732045. [学会 (地方会・研究会)] (招聘講演) 早期胃癌に対する内視鏡治療の現状と今後の展望. 田邉 聡 (消化器内): 東京がん化学療法研究会9月例会 (2012/9/18), 東京.

732046. [学会 (地方会・研究会)] (セミナー) 胃癌に対する化学放射線療法の有用性. 石戸謙次 (消化器内): 東京がん化学療法研究会9月例会 (2012/9/18), 東京.

732047. [学会 (地方会・研究会)] (ミニレクャー) 直腸カルチノイドの診断と治療. 佐田美和 (消化器内): 第127回相模原胃と腸研究会 (2012/9/26), 相模原.

732048. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 発癌メカニズムからみた頭頸部・食道表在癌の内視鏡診断−まだら食道のバイオマーカーとしての臨床的意義−. 堅田親利 (消化器内): 第413回大阪胃研究会 (2012/10/1), 大阪.

732049. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 潰瘍性大腸炎とクローン病. 小林清典 (消化器内): 平成24年度相模原市難病対策事業講演会 (212/10/19), 相模原.

732050. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション)【胆膵内視鏡のトラブルシューティング】Covered metallic stent閉塞時の抜去と抜去困難例に対する対応. 奥脇興介1, 三島孝仁1, 徳永周子1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺麻也1, 今泉 弘1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第95回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/12/8), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/12; 82 (Suppl): 72.

732051. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ)【上部消化管腫瘍に対する内視鏡治療後の経過観察】当科における早期胃癌に対する内視鏡的胃粘膜下層剥離術 (ESD) 後の経過観察. 石戸謙次1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 成毛 哲1, 金 明哲2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第95回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/12/8), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/12; 82 (Suppl): 80.

732052. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション)【上部消化管腫瘍の内視鏡治療困難例への対処法】早期胃癌治療困難例に対するDouble scope ESD (single trans method) の有用性. 東 瑞智1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 石戸謙次1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第95回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/12/9), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/12; 82 (Suppl): 74.

732053. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 潰瘍性大腸炎の病態と内科的治療法の進歩. 小林清典 (消化器内): 県央IBDセミナー (2012/12/15), 埼玉.

732054. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 潰瘍性大腸に対する5-ASA局所療法−注腸療法を中心に−. 小林清典 (消化器内): 相模湘南IBDセミナー (2013/3/14), 海老名.

733028. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) アルコール性肝硬変症に, HCVによる急性肝不全・劇症型を発症し救命しえた1例. 徳永周子1, 日高 央1, 高田樹一1, 田中賢明1, 南野 勉1, 渡邊真彰1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第2回東京神奈川劇症肝炎研究会 (2012/4/7), 東京.

733029. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 集学的治療が奏効し初発から10年が経過している86歳HCC症例. 中澤貴秀1, 大部 誠2, 奥脇裕介1, 日高 央1, 高田樹一1, 田中賢明1, 南野 勉1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆1,3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療衛生学部, 3医療安全・管理): 第45回肝癌症例研究会 (2012/5/12), 東京.

733030. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) EUS-FNA後膵液瘻に対し, 経乳頭的膵管ドレナージ術を施行した膵頭部癌の一例. 宮澤志朗1, 木田光広1, 奥脇興介1, 岩井知久1, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第2回超音波内視鏡下治療研究会 (2012/5/14), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 1346.

733031. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 集学的治療が奏効し初発から10年が経過している86歳HCC症例. 井上智仁1, 中澤貴秀1, 大部 誠2, 奥脇裕介1, 日高 央1, 高田樹一1, 田中賢明1, 南野 勉1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆1,3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療衛生学部, 3医療安全・管理): 第79回さがみリバーカンファランス (2012/5/21), 相模原.

733032. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 切除不能食道胃接合部癌に対して, 化学放射線治療が奏功し根治的手術しえた1例. 松本高明1,2, 入江 文1,2, 下田拓也1,2, 玉眞俊平1,2, 中村陽子1, 菅野 聡1,2, 安達 献1,2, 渡部幸夫1, 大森智子1, 瀧川政和1, 北野雅史1, 田口智香子1, 平川耕大1, 森谷宏光1 (1相模原病院, 2消化器内): 第125回相模原胃と腸研究会 (2012/5/23), 町田.

733033. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 内視鏡的粘膜下層剥離術にて切除しえた, 適応拡大病変. 入江 文1,2, 安達 献1, 田邉 聡2, 入江員行1, 松本高明1,2, 松本雄太1,2, 菅野 聡1,2, 中村陽子1, 渡部幸夫1 (1相模原病院, 2消化器内): 第125回相模原胃と腸研究会 (2012/5/23), 町田.

733034. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 診断に苦慮した原発性胆汁性肝硬変-自己免疫性肝炎Over Lap症候群の一例. 松本育宏1, 高田樹一1, 南野 勉1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 小泉和三郎1, 渋谷明隆1,2, 大部 誠3 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3医療衛生学部): 第319回日本消化器病学会関東支部例会 (2012/5/26), 東京.

733035. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 術前DCS療法にてpathological CRが得られた進行胃癌の一例. 成毛 哲1, 樋口勝彦1, 金 明哲2, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 田邉 聡1, 小泉和三郎1, 三重野浩朗3, 桜本信一3, 三上哲夫4 (1消化器内科 2救命, 3外科 4病理): 第319回日本消化器病学会関東支部例会 (2012/5/26), 東京.

733036. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 未分化型微小胃癌の臨床像の検討. 檀 清寿1, 平澤俊明1, 谷口智香1, 森重健二郎1, 吉澤奈津子1,2, 松尾康正1, 堀内裕介1, 菅沼孝紀1, 大前雅実1, 石山晃世志1, 山本頼正1, 土田知宏1, 藤崎順子1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第319回日本消化器病学会関東支部例会 (2012/5/26), 東京.

733037. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 腹部超音波検査が発見契機となった上行結腸神経鞘腫の1切除例. 井上智仁1, 小林清典1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1, 内藤正規2, 三上哲夫3, 三枝 信3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 第94回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/9), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 103.

733038. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 術前の内視鏡診断が困難であったColitic cancerの一例. 別當朋広1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小林清典1, 小泉和三郎1, 池田 篤2, 吉田 功3, 三枝 信3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 第94回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/9), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 106.

733039. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 食道静脈瘤硬化療法後に巨大食道壁内血腫を合併した一例. 徳永周子1, 田中賢明1, 日高 央1, 南野 勉1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第94回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/9), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 109.

733040. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) POCSが診断に有用であった胆管内乳頭状腫瘍の2例. 山内浩史1, 木田光広1, 國松奈津子1, 徳永周子1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第94回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/9), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 121.

733041. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 粘膜下腫瘍様の特異な形態をとり内視鏡的に切除しえた早期十二指腸癌の1例. 別當朋広1,2, 窪田幸介1,2, 和田拓也1,2, 阿江太佳子1,2, 前澤 寧1,2, 小野弘二1,2, 大野 隆1,2, 関戸康友1 (1伊勢原協同病院, 2消化器内): 第94回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/10), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 128.

733042. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 胃底腺ポリープが併存した早期胃癌の1例. 林 祥子1, 田邉 聡1, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 小泉和三郎1, 三上哲夫2, 浅葉宣之3 (1消化器内, 2病理, 3あさば内科消化器クリニック): 第94回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/10), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 121.

733043. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 胃底腺型腫瘍の2例. 吉澤奈津子1,2, 藤崎順子1, 谷口智香1, 森重健二郎1, 堀内裕介1, 松尾康正1, 菅沼孝紀1, 窪田 学1, 檀 清寿1, 大前雅実1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 山本頼正1, 土田知宏1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2, 山本智理子1, 加藤 洋1, 坂谷 新1, 城 俊明1 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第94回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/10), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 136.

733044. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 隆起型を呈しESDを施行しえた未分化型粘膜内癌の一例. 菅沼孝紀1, 谷口智香1, 森重健二郎1, 堀内祐介1, 松尾康正1, 吉澤 奈津子1,2, 壇 清寿1, 窪田 学1, 大前雅美1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 山本頼正1, 土田知宏1, 藤崎順子1, 五十嵐正広1,2, 星野恵津夫1 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第94回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/10), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 137.

733045. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 粘膜下腫瘍様の形態を呈した胃癌の1例. 堀内裕介1, 藤崎順子1, 松尾康正1, 吉澤奈津子1,2, 菅沼孝紀1, 大前雅実1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 山本頼正1, 土田知宏1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2, 布部創也1, 比企直樹1, 谷村慎哉1, 佐野 武1, 山口俊晴1, 山本智理1, 渡辺摩也2, 加藤雅士1 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第94回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/10), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 137.

733046. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) H.pylori除菌後にNBI併用拡大内視鏡での範囲診断が確定できた早期癌の一例. 檀 清寿1, 山本頼正1, 谷口智香1, 森重健次郎1, 吉澤奈津子1,2, 堀内祐介1, 松尾康正1, 窪田 学1, 菅沼孝紀1, 大前雅美1, 藤崎順子1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第94回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/10), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 137.

733047. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) 同一病変内に共存した早期胃癌とNETの一例. 森重健二郎1, 藤崎順子1, 山本智理子1, 谷口智香1, 堀内裕介1, 吉澤奈津子1,2, 松尾康正1, 菅沼孝紀1, 壇 清寿1, 大前雅実1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 山本頼正1, 土田知宏1, 星野恵津夫1, 五十嵐正広1,2, 比企直樹1, 山口俊晴1 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第94回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/10), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 138.

733048. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 特異な形態を呈し内視鏡的止血が困難でIVRにて止血に成功した出血性胃潰瘍の1例. 松本育宏1,2, 山崎好喜1,2, 國松奈津子1,2, 河西顯太郎1, 武川賢一郎1, 菊地正臣1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第57回神奈川県消化器病研究会 (2012/6/23), 横浜.

733049. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 肝サルコイドーシスを合併した原発性胆汁性肝硬変の1例. 井上智仁1, 南野 勉1, 渡邊真彰1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第38回北里肝・胆・膵疾患検討会 (2012/7/4), 相模原.

733050. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 当院における食道癌に関する多領域参加型医療の臨床試験. 堅田親利 (消化器内): 第23回北里腫瘍フォーラム (2012/7/5), 神奈川.

733051. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 回盲部の大腸ステント留置が有用であった進行大腸癌の2例. 國松奈津子1,2, 山崎好喜1,2, 松本育宏1,2, 河西顯太郎1, 武川賢一郎1, 菊地正臣1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第54回平塚市消化器病研究会 (2012/7/11), 平塚.

733052. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 内視鏡的大腸ポリープ切除時に遭遇した日本住血吸虫症の1例. 國松奈津子1,2, 山崎好喜1,2, 松本育宏1,2, 河西顕太郎1, 武川賢一郎1, 菊地正臣1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第589回日本内科学会関東地方会例会 (2012/7/15), 東京, 第589回日本内科学会関東地方会例会抄録集 2012/7; p.41.

733053. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 下血, 高熱, 肝障害を呈した若年女性の1例. 石川雄一1, 玉眞俊平1,2, 中村陽子1, 加藤 名1, 入江員行1, 入江 文1,2, 松本高明1,2, 松本雄太1,2, 下田拓也1,2, 菅野 聡1,2, 安達 献1,2, 渡部幸夫1 (1相模原病院, 2消化器内): 第80回さがみリバーカンファレンス (2012/7/20), 相模原.

733054. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 進行肝細胞癌におけるソラフェニブ治療の臨床経過と治療早期腫瘍マーカーの変動に関する検討. 中澤貴秀1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 高田樹一1, 田中賢明1, 南野 勉1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第48回日本肝癌研究会 (2012/7/20), 金沢.

733055. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) EOB-MRI肝細胞相で低信号を呈する乏血性肝結節のSPIO-MRI所見からみた経時的変化に関する検討. 田中賢明1, 中澤貴秀1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 日高 央1, 渡邊真彰1, 南野 勉1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1, 松永敬二3 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3放射線 (画像)): 第48回日本肝癌研究会 (2012/7/21), 金沢.

733056. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 慢性腎臓病(CKD) 合併肝細胞癌患者のTACE の意義. 渡邊真彰1, 渋谷明隆1,2, 南野 勉1, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第48回日本肝癌研究会 (2012/7/21), 金沢.

733057. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) クローン病治療困難例 症例. 横山 薫1, 小林清典1 (1消化器内): Meet The IBD Expert in Kanagawa (2012/7/20)横浜.

733058. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) Vp3, Vv2 以上の高度脈管腫瘍浸潤合併進行肝細胞癌に対する放射線療法. 中澤貴秀1, 田中賢明1, 鈴木瑞人1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 高田樹一1, 南野 勉1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第48回日本肝癌研究会 (2012/7/21), 金沢.

733059. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 敗血症, DIC症候群に合併した無症候性門脈血栓症の1例. 花崎俊輔1, 濱名俊也1, 國松奈津子1,2, 松本育宏1,2, 河西顕太郎1, 菊地正臣1,2, 武川賢一郎1, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 山崎好喜1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第590回日本内科学会関東地方会例会 (2012/9/8), 東京, 第590回日本内科学会関東地方会例会抄録集 2012/9; p.53.

733060. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題) バセドウ病が主病態と考えられた肝不全の1例. 渡邉晃識1, 日高 央1, 南野 勉1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1, 金 明哲3, 中谷研斗3 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3救命): 第14回肝不全治療研究会 (2012/9/8), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 159.

733061. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 経過観察が可能であった狭窄型虚血性大腸炎の1例. 金子尚樹1, 佐田美和1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 小林清典1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第321回日本消化器病学会関東支部例会 (2012/9/15), 東京.

733062. [学会 (地方会・研究会)] (症例報告) 胃停戦ポリープが併存した早期胃癌の1例. 石戸謙次1, 田邉 聡1, 林 祥子1, 山内浩史1, 成毛 哲1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 三上哲夫2, 浅葉宣之3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2病理, 3あさば内科消化器クリニック): 相模原胃と腸 (2012/9/26), 相模原.

733063. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 小腸腫瘍の診断におけるX線造影検査の意義. 徳永周子1, 小林清典1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1, 佐藤武郎2, 三枝 信3 (1消化器内, 2外科, 3病理): 神奈川小腸画像研究会 (2012/10/4), 神奈川.

733064. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 酢酸潰瘍におけるVEGF1型受容体シグナリングの血管新生および治癒促進作用. 佐東丈仁 (消化器内): 第127回日本薬理学会関東部会 (2012/10/20), 東京, 日本薬理学雑誌 2013/1; 141 (1): 13.

733065. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 活かそう, 健康診断. 加藤 彩1,2 (1相模野病院, 2消化器内): 社会保険相模野病院市民講話 (2012/11/9), 神奈川.

733066. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 十二指腸・小腸の隆起性病変の1例. 金子 亨1, 田邉 聡1, 金 明哲2, 石戸謙次1, 成毛 哲1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 小泉和三郎1, 三上哲夫3 (1消化器内, 2救命, 3病理): 相模原胃と腸 (2012/11/28), 相模原.

733067. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) さあ困ったどう治療しよう潰瘍性大腸炎を振り返る. 横山 薫 (消化器内): アサコールワークショップ (2012/11/30), 横浜.

733068. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 十二指腸乳頭部腫瘍の臨床病理学的検討. 池田弘子 (消化器内): 第131回磯子区医学会 (2012/11), 神奈川.

733069. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 肝サルコイドーシスを合併した原発性胆汁性肝硬変の一例. 南野 勉1, 井上智仁1, 渡邊真彰1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第39回日本肝臓学会東部会 (2012/12/6), 東京, 肝臓 2012/10; 53 (Suppl 3): A924.

733070. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) HBs抗原陰性, HBVDNA陽性の関節リウマチ患者の2症例. 中村陽子1, 入江員行1, 松本高明1,2, 松本雄太1,2, 入江 文1,2, 下田拓也1,2, 玉眞俊平1,2, 菅野 聡1,2, 安達 献1,2, 渡部幸夫1, 橋本 篤1, 松井利浩1, 當間重人1 (1国立相模原病院, 2消化器内): 第39回日本肝臓学会東部会 (2012/12/6), 東京, 肝臓 2012/10; 53 (Suppl 3): A886.

733071. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 肝細胞癌に伴う胆管閉塞に対する内視鏡的胆管ドレナージ (EBD) の有用性. 田中賢明1, 中澤貴秀1, 日高 央1 (1消化器内): 第39回日本肝臓学会東部会 (2012/12/7), 東京, 肝臓 2012/10; 53 (Suppl 3): A963.

733072. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) PEG-IFNα-2aとRibavirin併用療法中に急激な血小板減少を来たしたC型慢性肝炎の1例. 北川博之1, 日高 央1, 南野 勉1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆1,2 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第39回日本肝臓学会東部会 (2012/12/7), 東京, 肝臓 2012/10; 53 (Suppl 3): A938.

733073. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 高齢のステロイド依存性UCで呼吸器感染症を繰り返した難治例. 横山 薫 (消化器内): 第39回IBD Club Jr.研究会 (2012/12/8), 東京.

733074. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) びまん浸潤型上行結腸原発悪性リンパ腫の1例. 井口靖弘1, 高木精一1, 本橋 修1,2, 中山昇典1,2, 西村 賢1,2, 浅見昌樹1, 須江聡一郎1 (1神奈川がんセンター, 2消化器内): 第593回日本内科学会関東地方会例会 (2012/12/8), 東京, 第593回日本内科学会関東地方会例会抄録集 2012/12; p.26.

733075. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 内視鏡治療時の鎮静におけるHaloperidol使用例の検討. 清水智樹1, 山本頼正1, 堀内裕介1, 石川寛高1, 松尾康正1, 吉澤奈津子1,2, 菅沼孝紀1, 檀 清寿1, 大前雅実1, 石山晃世志1, 平澤俊明1, 土田知宏1, 藤崎順子1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第95回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/12/8), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/12; 82 (Suppl): 92.

733076. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) IPMNに対する経口膵管鏡POPSの有用性. 渡邉晃識1, 木田光広1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第95回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/12/8), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/12; 82 (Suppl): 88.

733077. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 小腸型クローン病の経過中に大腸病変が出現した1例. 井上智仁1, 佐田美和1, 迎 美幸1, 小川大志1, 横山 薫1, 小林清典1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第95回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/12/9), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/12; 82 (Suppl): 115.

733078. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Double scope ESDにて切除し得た十二指腸球部へ浸潤する早期胃癌の一例. 中込圭子1, 田邉 聡1, 樋口勝彦1, 鈴木瑞人1, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 成毛 哲1, 金 明哲2, 梶田咲美乃3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命, 3病理): 第95回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/12/9), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/12; 82 (Suppl): 102.

733079. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 進行肝細胞癌 (HCC) に対するソラフェニブ再治療の検討. 中澤貴秀1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 高田樹一1, 田中賢明1, 南野 勉1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第7回日本肝がん分子標的治療研究会 (2013/1/19), 岐阜.

733080. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Genotype 1.高ウイルス量C型慢性肝炎に対するPEGIFNα2a/Ribavirin/Calcitriol 3剤併用療法オープンラベル試験−安全性および有効性に関する検討−. 中澤貴秀 (消化器内): 第83回相模リバーカンファランス (2013/1/21), 相模原.

733081. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 肝細胞腺腫および過形成性結節を合併した特発性門脈圧亢進症の一例 . 中澤貴秀1, 高田樹一1, 渋谷明隆1,2, 日高 央1, 小泉和三郎1, 大部 誠3, 近藤福雄, 吉田 寛 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3医療衛生学部): 第19回肝血流動態・機能イメージ研究会 (2013/1/26), 東京.

733082. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 急激な経過を辿った絞扼性イレウスの一例. 李 基鎬1, 山崎好喜1,2, 國松奈津子1,2, 松本育宏1,2, 河西顯太郎1, 武川賢一郎1, 菊地正臣1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第55回平塚市消化器病研究会 (2013/1/30), 平塚.

733083. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 当院におけるがん化学療法統一化の取り組み (消化器内科の立場から)〜安全で確実ながん化学療法の実施を目指して〜. 山崎好喜1,2, 國松奈津子1,2, 松本育宏1,2, 河西顯太郎1, 武川賢一郎1, 菊地正臣1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 野登 誠1,2, 谷 和行1, 白石龍二1 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第23回平塚市医師会臨床医学会 (2013/2/23), 平塚.

733084. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 悪性胃十二指腸狭窄に対する経内視鏡的消化管ステントの有用性. 國松奈津子1,2, 山崎好喜1,2, 松本育宏1,2, 河西顯太郎1, 武川賢一郎1, 菊地正臣1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第23回平塚市医師会臨床医学会 (2013/2/23), 平塚.

733085. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Infliximabが著効した難治性潰瘍性大腸炎の1例. 横山 薫 (消化器内): 第3回神奈川Infliximab IBD Strategy Seminar (2013/2/26), 横浜.

733086. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 5-ASA製剤の切り替えが有効であった症例の検討. 横山 薫 (消化器内): 相模原UCセミナー2013 (2013/3/15), 相模原.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-210001. [準原著] Recent advances of biliary stent management. Kida M1, Miyazawa S1, Iwai T1, Ikeda H1, Takezawa M1, Kikuchi H1, Watanabe M1, Imaizumi H1 Koizumi W1: Korean J Radiol 2012/1 13 (Suppl 1): S62-6. (木田光広1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 池田弘子1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

[著 書]

H23-620008. [学術書] (分担執筆)【ビジュアル栄養療法 メカニズムからわかる治療戦略】II .病態がわかる, 栄養療法がわかる A. 消化器疾患 3. 潰瘍性大腸炎とクローン病, p.19-26. 小林清典 (消化器内), 編: 丸山千寿子, 中屋 豊, 南江堂, 東京, 2012/3発行.

[学会・研究会等]

H23-713001. [学会 (国際)] (ポスター) Regional differences in patient (pt) characteristics of AVAGAST: An exploratory comparison in chemotherapy plus placebo (PL) arm between Japanese (JPN) and the rest of the world (ROW) pts. Nishina T, Sawaki A, Yamada Y, Yamaguchi K, Doi T, Chin K, Satoh T, Boku N, Omuro Y, Komatsu Y, Takiuchi H, Hamamoto Y, Koizumi W1, Saji S, Manish A. Shah, Eric Van Cutsem, Yoon-Koo Kang, Ohtsu A: 2012 Gastrointestinal Cancers Symposium (2012/1/19-21), San Francisco, USA, J Clin Oncol 2012; 30: (suppl 4: abstr 100. (小泉和三郎1: 1消化器内)

H23-713002. [学会 (国際)] (ポスター) ABI-007 in the treatment of unresectable or recurrent gastric cancer refractory to fluoropyrimidine-containing regimen: Updated data from the multicenter phase II study. Takiuchi H, Sasaki Y, Nishina T, Yasui H, Muro K, Tsuji A, Koizumi W1, Toh Y, Hara T, Miyata Y: 2012 Gastrointestinal Cancers Symposium (2012/1/19-21), San Francisco, USA, J Clin Oncol 2012; 30: (suppl 4: abstr 90. (小泉和三郎1: 1消化器内)

H23-733001. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 薬物性肝障害との鑑別が困難であった急性発症自己免疫性肝炎の一例. 田中賢明1, 中澤貴秀1, 松本高明1, 清水裕貴1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 日高 央1, 渡邊真彰1, 南野 勉1, 渋谷明隆1,2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 神奈川県消化器病医学会第44回総会 (2011/10/15), 横浜, 神奈川医学会雑誌 2012/1; 39 (1): 84.

H23-733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 抗ミトコンドリアM2抗体 (M2抗体) が陽性を示した薬物性肝障害 (DILI) の4症例. 渡邊真彰1, 南野 勉1, 田中賢明1, 高田樹一1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 小泉和三郎1, 渋谷明隆1,2 (1消化器内, 2医療安全・管理): 神奈川県消化器病医学会第44回総会 (2011/10/15), 横浜, 神奈川医学会雑誌 2012/1; 39 (1): 90.

H23-733003. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 食道癌症例における頭頸部表在癌発生の危険因子. 堅田親利1, 田邉 聡1, 正來 隆2, 松葉宏起2, 岡本旅人2, 清野由輩2, 中山明仁2, 小泉和三郎1, 岡本牧人2 (1消化器内, 2耳鼻): 第10回頭頸部表在癌研究会 (2011/11/26), 東京, 耳鼻咽喉科展望 2012/8; 55 (4): 258.

H23-733004. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 胆N癌との鑑別に苦慮した黄色肉芽腫性胆N炎の一例. 鈴木瑞人1, 宮澤志朗1, 岩井知久1, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第39回城南神奈川腹部超音波研究会 (2012/3), 横浜


循環器内科学

[学術論文]

110103. [原著] Usefulness of pet ownership as a modulator of cardiac autonomic imbalance in patients with diabetes mellitus, hypertension, and/or hyperlipidemia. Aiba N1, Hotta K1, Yokoyama M1, Wang G2, Tabata M1, Kamiya K3, Shimizu R1, Kamekawa D1, Hoshi K4, Yamaoka-Tojo M5, Masuda T5: Am J Cardiol 2012/4; 15; 109 (8): 1164-70. (饗庭尚子1, 堀田一樹1, 横山美佐子1, 王 国琴2, 田畑 稔1, 神谷健太郎3, 清水良祐1, 亀川大輔1, 星 佳芳4, 東條美奈子5, 増田 卓5: 1大学院医療系研究科, 2臨床研究・企画, 3リハビリ部, 4衛生, 5医療衛生学部)

110104. [原著] Combined effects of up- and downstream therapies on atrial fibrillation in a canine rapid stimulation model. Fukaya H1, Niwano S1, Niwano H1, Masaki Y, Kiryu M1, Hirasawa S1, Sato D, Moriguchi M, Izumi T1: Int J Cardiol 2012/5; 157 (2): 197-206. (深谷英平1, 庭野慎一1, 庭野裕恵1, 桐生典郎1, 平澤正次1, 和泉 徹1: 1循環器内)

110105. [原著] Angiotensin II-mediated up-regulation of connective tissue growth factor promotes atrial tissue fibrosis in the canine atrial fibrillation model. Kiryu M1, Niwano S1, Niwano H1, Kishihara J, Aoyama Y1, Fukaya H1, Masaki Y, Izumi T1: Europace 2012/8; 14 (8): 1206-14. (桐生典郎1, 庭野慎一1, 庭野裕恵1, 青山祐也1, 深谷英平1, 和泉 徹1: 1循環器内)

110106. [原著] Actual conditions of implantable defibrillation therapy over 5 years in Japan. Shimizu A, Nitta T, Kurita T, Imai K, Kobayashi Y, Soejima K, Niwano S1, Watanabe S, Abe H, Aizawa Y, Okumura K: Journal of Arrhythmia 2012/10; 28 (5): 263-72. (庭野慎一1: 1循環器内)

110107. [原著] Comparison of vascular response to the everolimus-eluting stent versus the paclitaxel-eluting stent: intravascular ultrasound results from the SPIRIT III trial. Yamasaki M, Tsujino I, Lima-Filho MO, Ako J, Shimohama T1, Hasegawa T, Sakurai R, Sudhir K, Stone GW, Waseda K, Honda Y, Fitzgerald PJ: EuroIntervention 2012/10; 8 (6): 724-31. (下浜孝郎1: 1循環器内)

110108. [原著] No accumulation of globotriaosylceramide in the heart of a patient with the E66Q mutation in the α-galactosidase A gene. Kobayashi M, Ohashi T, Fukuda T, Yanagisawa T1, Inomata T1, Nagaoka T, Kitagawa T, Eto Y, Ida H, Kusano E: Mol Genet Metab 2012/12; 107 (4): 711-5. (柳澤智義1, 猪又孝元1: 1循環器内)

110109. [原著] Stability and reference interval of serum phosphoglucomutase (PGM). Ikeya H, Oka S, Yukino S, Yano K1, Suzuki H, Nishinari M2, Uchida K3, Naruse K3, Kurosaki Y, Aoyama N2, Ogawa Z: J Ana Bio-Sc 2012/12; 35 (4): 336-41. (矢野康次1, 西成真琴2, 内田健太郎3, 成瀬康治3, 青山直善2: 1大学院医療系研究科, 2循環器内, 3整外)

110110. [原著] Prevalence and distribution of sarcomeric gene mutations in Japanese patients with familial hypertrophic cardiomyopathy. Otsuka H, Arimura T, Abe T, Kawai H, Aizawa Y, Kubo T, Kitaoka H, Nakamura H, Nakamura K, Okamoto H, Ichida F, Ayusawa M, Nunoda S, Isobe M, Matsuzaki M, Doi YL, Fukuda K, Sasaoka T, Izumi T1, Ashizawa N, Kimura A: Circ J 2012; 76 (2): 453-61. (和泉 徹1: 1循環器内)

110111. [原著] Phosphoglucomutase activity as a novel biomarker in patients with acute myocardial infarction. Nishinari M1, Aoyama N1, Ogawa Z, Yukino S, Oka S, Yano K, Kurosaki Y, Takeuchi I2, Imaki R3, Tojo T1, Shimohama T1, Takehana H, Izumi T1: Circ J 2012 ;76 (9): 2197-203. (西成真琴1, 青山直善1, 竹内一郎2, 今木隆太3, 東條大輝1, 下浜孝郎1, 和泉 徹1: 1循環器内, 2地域周産期・救急医療, 3救命)

110112. [原著] Cardioprotective effects of sarcolemmal and mitochondrial K-ATP channel openers in an experimental model of autoimmune myocarditis. Role of the reduction in calcium overload during acute heart failure. Niwano S1, Hirasawa S1, Niwano H1, Sasaki S1, Masuda R, Sato K, Masuda T2, Izumi T1: Int Heart J 2012; 53 (2): 139-45. (庭野慎一1, 平澤正次1, 庭野裕恵1, 佐々木紗栄1, 増田 卓2, 和泉 徹1: 1循環器内, 2医療衛生学部)

110113. [原著] Prediction of inappropriate implantable cardioverter-defibrillator therapies through parameters obtained in a simple exercise stress test. Satoh A, Niwano S1, Niwano H1, Kamiya K, Kishihara J, Aoyama Y1, Kameda R, Oikawa J, Yuge M, Izumi T1: Int Heart J 2012; 53 (5): 276-81. (庭野慎一1, 庭野裕恵1, 青山祐也1, 和泉 徹1: 1循環器内)

110114. [原著] Soluble Fms-like Tyrosine Kinase 1 Is a Novel Predictor of Brain Natriuretic Peptide Elevation: Results of a 5-year Observational Study Involving Japanese Patients With Coronary Artery Disease. Kameda R1, Yamaoka-Tojo M2, Makino A, Wakaume K, Nemoto S, Kitasato L, Shimohama T3, Tojo T3, Machida Y, Izumi T3: International Heart Journal 2013; 54 (3): 133-9. (亀田 良1, 東條美奈子2, 下浜孝郎3, 東條大輝3, 和泉 徹3: 1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3循環器内)

120016. [原著] 持続性心房細動治療中のベプリジル血中濃度と心電図指標との相関の検討. 青山祐也1, 庭野慎一1, 黒川早矢香1, 及川 淳, 佐藤 陽, 岸原 淳, 石川尚子1, 村上雅美1, 弓削 大, 湯本佳宏, 庭野裕恵1, 和泉 徹1 (1循環器内): 心臓 2012/12; 44 (12): 108-16.

310005. [症例報告] A case of aortic bicuspid valve with thrombus formation without severe stenosis and calcification. Koitabashi T1, Inomata T1, Kaida T1, Shinagawa H1, Shibata K2, Miyaji K2, Izumi T1: Journal of Echocardiography 2012/12; 10 (4): 148-50. (小板橋俊美1, 猪又孝元1, 甲斐田豊二1, 品川弥人1, 柴田 講2, 宮地 鑑2, 和泉 徹1: 1循環器内, 2心臓血管外)

320011. [症例報告] 拡張障害の進行により心不全悪化を来した慢性心筋炎の1剖検例. 石井俊輔, 猪又孝元1, 渡辺一郎, 品川弥人1, 小板橋俊美1, 西井基継1, 竹内一郎2, 青山直善1, 仲田典広3, 三上哲夫3, 和泉 徹1 (1循環器内, 2地域周産期・救急医療, 3病理): 呼吸と循環 2012/6; 60 (6): 657-62.

320012. [症例報告] 慢性血栓塞栓性肺高血圧症として長期管理された敗血症性肺塞栓症の1例. 鍋田 健, 猪又孝元1, 今木隆太2, 石井俊輔, 小板橋俊美1, 青山直善1, 鳥井晋三3, 和泉 徹1 (1循環器内, 2救命, 3医療技術教育): 呼吸と循環 2012/9; 60 (9): 973-7.

511003. [解説] Possibility of pharmacological therapy for mitochondrial diseases. Niwano S1: JOURNAL OF CARDIOLOGY CASES 2012/12; 6 (6): e64-5 (庭野慎一1: 1循環器内)

520012. [総説] 新規抗凝固薬ラッシュの時代を迎えて. 山下武志, 池田隆徳, 庭野慎一1 (1循環器内): Cardiovascular Frontier 2012; 3: 325-8 .

520013. [総説] 心原性脳塞栓症発症抑制のための新しいストラテジー. 加藤貴雄, 庭野慎一1, 小林義典, Turpie AGG (1循環器内): 日経メディカル 2012; 33: 70-3.

521009. [解説]【日本循環器学会専門医試験問題】解答と解説. 桑原洋一, 庭野慎一1, 種本和雄, 中村正人, 濱田希臣, 竹内正明 (1循環器内): 循環器専門医 2012; 20 (2): 389-96.

522074. [講座]【心房細動研究会】炎症・酸化ストレスと心筋リモデリング. 庭野慎一 (循環器内): Pharma Medica 2012/5; 30 (5): 147-51.

522075. [講座]【特集: 慢性心不全の非薬物療法】診る 1. 内服治療は十分に行われているか. 猪又孝元 (循環器内): HeartView 2012/5; 16 (5): 8-11.

522076. [講座]【特集: 急性心不全薬物療法−わかっていること・わかっていないこと】2. 利尿薬. 猪又孝元 (循環器内): 心臓 2012/5; 44 (5): 531-3.

522077. [講座]【臨床ノート: 症例から学ぶピットフォール】身体所見が教える鑑別診断−採血部位が決め手となる心疾患. 猪又孝元 (循環器内): 内科 2012/5; 109 (5): 861-2.

522078. [講座]【第59 回日本心臓病学会学術集会 パネルディスカッション】心不全のモニタリングと治療: バイオマーカーから 遠隔モニタリングまで デバイス治療と付随する心不全モニタリング. 猪又孝元 (循環器内): 日本心臓病学会誌 2012/6;; 7, (2): 165-9.

522079. [講座]【質疑応答】新しい経口抗凝固薬のモニタリング. 庭野慎一 (循環器内): 医事新報 2012/8; 4608: 52-3.

522080. [講座]【特集: 循環器ナースの押さえドコロ! 心不全の治療とケア (急性期編)】各論1. 急性心不全の病態の理解. 青山直善 (循環器内): Heart 2012/9; 2 (10): 20-7.

522081. [講座]【特集: 高齢者における心房細動の管理】Seminar: 2. 推奨されるアップストリーム治療とその限界. 庭野慎一1, 及川 淳 (1循環器内): Geriatric Medicine 2012/10; 50 (10): 1139-44.

522082. [講座]【特集: 新しい心不全治療薬】1. バゾプレシンV2受容体拮抗薬. 猪又孝元 (循環器内): 臨床薬理 2012/9; 43 (5): 305-9.

522083. [講座]【特集: 腎機能低下を合併した心不全医療の最新知見】心不全は腎機能を悪化させるか? 心不全による腎機能の悪化. 猪又孝元 (循環器内): CARDIAC PRACTICE 2012/10; 23 (4): 51-4.

522084. [講座]【特集: いま, 内科薬はこう使う】循環器薬 バゾプレシンV2受容体拮抗薬. 猪又孝元 (循環器内): medicina 2012/11; 49 (11): 82-5.

522085. [講座]【今月の主題: 急性心不全への挑戦】急性心不全の現状 急性心不全治療ガイドラインを読む. 青山直善 (循環器内): medicina 2012/12; 49 (13): 2052-7.

522086. [講座]【今月の主題: 急性心不全への挑戦】診断・病態把握 侵襲的評価. 品川弥人 (循環器内): medicina 2012/12; 49 (13): 2088-91.

522087. [講座]【今月の主題: 急性心不全への挑戦】急性心不全の治療 [急性期薬剤の適応] 利尿薬. 猪又孝元 (循環器内): medicina 2012/12; 49 (13): 2012-2105.

522088. [講座]【今月の主題: 急性心不全への挑戦】急性心不全の現状 急性心不全治療ガイドラインを読む. 青山直善 (循環器内): medicina 2012/12; 49 (13): 2052-7.

522089. [講座]【特集: 進歩する慢性心不全の治療−薬物治療と非薬物治療の最前線を学ぶ】III. クリニカルクエスチョン 拡張機能障害による心不全に対する治療アルゴリズムを教えて下さい. 猪又孝元 (循環器内): Mebio 2013/1; 30 (1): 121-6.

522090. [講座]【特集: 心筋症 up to date】識る 8. ウイルス感染と自己免疫応答の役割を知る. 猪又孝元 (循環器内): heart View 2013/3; 17 (3): 70-4.

522091. [講座]【特集: 慢性心不全の薬物治療−それぞれのステージでの長期予後を見据えた早期介入−】III. 2次予防と薬物療法 (心イベント後の薬物療法) 退院患者の重症化・再発予防策〜心筋逆リモデリングを目指した薬物療法. 猪又孝元 (循環器内): 月刊循環器CIRCULATION 2013/3; 3 (3): 79-83.

530002. [ガイドライン] Guidelines for Non-Pharmacotherapy of Cardiac Arrhythmias (JSC 2011). Okumura K, Aizawa Y, Aonuma K, Hagiwara M, Isobe F, Katoh T, Matsumoto K, Murakawa Y, Nitta T, Ohnishi S, Shimizu A, Hirao K, Ishikawa T, Iwa T, Kurita T, Kusano K, Nakamura Y, Nakazato Y, Niwano S1, Sasaki S, Shiga T, Shoda M, Sumitomo N, Umemura J: Circulation Journal 2013/1; 77 (1): 249-74. (庭野慎一1: 1循環器内)

540017. [その他 (ガイドライン)] 循環器病の診断と治療に関するガイドライン (2010年度合同研究班報告): 急性心不全治療ガイドライン (2011年改訂版). 青山直善 (循環器内): 2012/4; http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2011_izumi_h.pdf

[著 書]

620046. [学術書] (分担執筆)【これで決まり! 循環器治療薬ベストチョイス こんな病態・症例にこの処方】疾患編 心不全@収縮障害, p.130-47. 青山直善 (循環器内), 編: 池田隆徳, メジカルビュー社, 東京, 2012/7発行.

620047. [学術書] (分担執筆)【不整脈学】第10章 心房細動 4 電気的リモデリング, p.360-3. 庭野慎一 (循環器内), 編: 井上 博, 村川裕二, 南江堂, 東京, 2012/9発行.

620048. [学術書] (分担執筆)【心不全診療Q&A エキスパート106人からの回答】II. 心不全診療Q&A 1. 心不全の疫学 6. 左室駆出率でその人の寿命がわかるのでしょうか? p.95-6. 猪又孝元 (循環器内), 編: 北風政史, 中外医学社, 東京, 2012/10発行.

620049. [学術書] (分担執筆)【心不全診療Q&A エキスパート106人からの回答】II. 心不全診療Q&A 10. 心不全を全体としてどうとらえるか-from bench to bedside- 3. ターミナルケアの現状と, 今後どうなるかを教えて下さい, p.430-1. 猪又孝元 (循環器内), 編: 北風政史, 中外医学社, 東京, 2012/10発行.

620050. [学術書] (分担執筆)【心不全診療Q&A エキスパート106人からの回答】II. 心不全診療Q&A 2. 心不全の病態 1. RAA系活性化がなぜ心不全とつながるのですか? p.106-7. 猪又孝元 (循環器内), 編: 北風政史, 中外医学社, 東京, 2012/10発行.

620051. [学術書] (分担執筆)【心不全診療Q&A エキスパート106人からの回答】II. 心不全診療Q&A 5. 慢性心不全の薬物療法 1. 心機能が悪いけれども, 元気な人 (NYHA 1度または2度) に内服治療は必要なのでしょうか? p.222-4. 猪又孝元 (循環器内), 編: 北風政史, 中外医学社, 東京, 2012/10発行.

620052. [学術書] (分担執筆)【心不全診療Q&A エキスパート106人からの回答】II. 心不全診療Q&A 5. 慢性心不全の薬物療法 2. 慢性心不全患者での至適体液量はどのように決めるのでしょうか? p.225-6. 猪又孝元 (循環器内), 編: 北風政史, 中外医学社, 東京, 2012/10発行.

620053. [学術書] (分担執筆)【今日の循環器疾患治療指針 (第3版)】第6章 心不全 急性心不全治療の治療方針, p.298-304. 青山直善1 (1循環器内), 編: 井上 博, 許 俊鋭, 檜垣實男, 代田浩之, 筒井裕之, 医学書院, 東京, 2013/1発行.

620054. [学術書] (分担執筆)【今日の循環器疾患治療指針 (第3版)】第6章 心不全 高齢者の心不全, p.325-7. 猪又孝元 (循環器内), 編: 井上 博, 許 俊鋭, 檜垣實男, 代田浩之, 筒井裕之, 医学書院, 東京, 2013/1発行.

620055. [学術書] (分担執筆)【今日の循環器疾患治療指針 (第3版)】第5章 不整脈 カテーテルアブレーション (総論), p.255-7. 庭野慎一 (循環器内), 編: 井上 博, 許 俊鋭, 檜垣實男, 代田浩之, 筒井裕之, 医学書院, 東京, 2013/1発行.

620056. [学術書] (分担執筆)【心血管疾患の画像診断マニュアル−疾患別でみるモダリティの基礎知識とテクニック− (Circulation Up-to-Date 2013年増刊)】第3章 心筋症・弁膜症の画像診断 [2] 各モダリティをどう駆使するか 6. 感染性心内膜炎の場合, p.206-10. 猪又孝元 (循環器内), 企画・監修: 北風政史, MCメディカ出版, 大阪, 2013/3発行.

620057. [学術書] (分担執筆)【疾患・症状別 今日の治療と看護 改訂第3版】各種疾患の治療と看護 ・循環器疾患 特発性心筋症, 心筋炎, p.310-4. 猪又孝元 (循環器内), 総編集: 永井良三, 大田 健, 南江堂, 東京, 2013/3発行.

620058. [学術書] (分担執筆)【変貌する心不全診療】III. 変貌する心不全の原因 8. 見逃してはならない慢性心筋炎, p.43-6. 猪又孝元 (循環器内), 編: 伊藤 浩, 南江堂, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

712014. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Electrical Remodeling Induced by Primary Oxidative Stress: Studies in Primary Hyperoxidative Mice Model-. Niwano S1: 5th Annual Ascientific Meeting of APHRS (Asian Pacific Heart Rhythm Society) (2012/10/5), Taipei. (庭野慎一1: 1循環器内)

713068. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) EUK-8, an antioxidant suppresses the electrical remodeling induced by hyperglycemia in heart/muscle-specific manganese superoxide dismutase-deficient mice. Ishikawa S1, Niwano S1, Niwano H1, Murakami M1, Satoh A, Masaki Y, Kosukegawa T, Shimizu T, Izumi T1: ESC Congress 2012 (2012/8/25), Munchen, Germany. (石川尚子1, 庭野慎一1, 庭野裕恵1, 村上雅美1, 和泉 徹1: 1循環器内)

713069. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Aliskiren, a direct renin inhibitor, suppresses the atrial structural remodeling and fibrotic gene expressions in the canine atrial fibrillation model. Satoh A, Niwano S1, Niwano H1, Oikawa J, Kishihara J, Aoyama Y1, Ishikawa S1, Murakami M1, Yumoto Y, Izumi T1: ESC Congress 2012 (2012/8/26), Munchen, Germany. (庭野慎一1, 庭野裕恵1, 青山祐也1, 石川尚子1, 村上雅美1, 和泉 徹1: 1循環器内)

713070. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Statin Treatment Prevents the Shortening of Fibrillation Cycle Length in Patients with New-onset Atrial Fibrillation. -Possible anti-remodeling effect of statin for atrial structural remodeling-. Oikawa J, Niwano S1, Satoh A, Kishihara J, Aoyama Y1, Murakami M1, Kiryu M1, Kurokawa S1, Niwano H1, Izumi T1: ESC Congress 2012 (2012/8/27), Munchen, German. (庭野慎一1, 青山祐也1, 村上雅美1, 桐生典郎1, 黒川早矢香1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1: 1循環器内)

713071. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Comparison of Neointimal Coverage of Biolimus-eluting Stent and Everolimus-eluting Stent at 1, 2 and 3-month Follow-up: Evaluation by Optical Coherence Tomography. Kameda R, Shimohama T1, Tojo T1, Nishinari M1, Kitasato L Izumi T1: ESC Congress 2012 (2012/8/29)Munchen, Germany. (下浜孝郎1, 東條大輝1, 西成真琴1, 和泉 徹1: 1循環器内)

713072. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Diabetes May Exaggerate the Shortening of Fibrillation Cycle Length in Patients with Recent-Onset Atrial Fibrillation. Oikawa J, Niwano S1, Satoh A, Yoshizawa T, Kiryu M1, Kurokawa S1, Izumi T1: 5th Annual Ascientific Meeting of APHRS (Asian Pacific Heart Rhythm Society) (2012/10/3), Taipei. (庭野慎一1, 桐生典郎1, 黒川早矢香1, 和泉 徹1: 1循環器内)

713073. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Inappropriate ICD Shocks can be Predicted by the Analysis of Sympathetic Nervous Activity during the Exercise Stress Test. Sato A, Niwano S1, Oikawa J, Kishihara J, Aoyama Y1, Ishikawa S1, Murakami M1, Yuge M, Yumoto Y, Izumi T1: 5th Annual Ascientific Meeting of APHRS (Asian Pacific Heart Rhythm Society) (2012/10/3), Taipei. (庭野慎一1, 青山祐也1, 石川尚子1, 村上雅美1, 和泉 徹1: 1循環器内)

713074. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Plasma Connective Tissue Growth Factor (CTGF) would be a Novel Potential Biomarker in Patients with Paroxysmal Atrial Fibrillation. Kiryu M1, Niwano S1, Niwano H1, Aoyama Y1, Kurokawa S1, Tojo M2, Izumi T1: 5th Annual Ascientific Meeting of APHRS (Asian Pacific Heart Rhythm Society) (2012/10/5), Taipei. (桐生典郎1, 庭野慎一1, 庭野裕恵1, 青山祐也1, 黒川早矢香1, 東條美奈子2, 和泉 徹1: 1循環器内, 2医療衛生学部)

713075. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Improvement of Noncompaction Cardiomyopathy after Cardiac Resynchronization Therapy due to Long-lasting Cardiac Reverse Remodeling . Hirahara T, Sugawara Y, Suga C, Ako J1, Momomura S: APHRS2012 (2012/10/6), Taipei, Taiwan. (阿古潤哉1: 1循環器内)

713076. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A novel role of placental growth factor in cardiac remodeling under Angiotensin II stimulation. Kitasato L, Tojo M1, Hashikata T, Kameda R, Makino A, Shimohama T2, Tojo T2, Naraba J, Nakamura M, Kitasato H1, Izumi T2: The 29th International Society for Heart Research Japanese Section (2012/10/26), 福岡. (東條美奈子1, 下浜孝郎2, 東條大輝2, 北里英郎1, 和泉 徹2: 1医療衛生学部, 2循環器内)

721003. [学会 (全国)] (特別講演) hANP, BNP/NTproBNPをみて, 心不全治療を考える. 猪又孝元 (循環器内): 第60回日本心臓病学会学術集会 (2012/9/14), 金沢.

721004. [学会 (全国)] (特別講演) 心不全治療の変貌:急性期と慢性期. 猪又孝元 (循環器内): 第60回日本心臓病学会学術集会 (2012/9/16), 金沢.

721005. [学会 (全国)] (特別講演) 心不全の心エコー所見. 猪又孝元 (循環器内): 第16回日本心不全学会学術集会 (2012/12/1), 仙台.

721006. [学会 (全国)] (特別講演) 心筋炎:拡張型心筋症とその関連. 猪又孝元 (循環器内): 第77回日本循環器学会学術集会 (2013/3/17), 横浜.

722057. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 心周囲の占拠性病変により右心不全が亜急性に進行した慢性腎不全の一例. 小板橋俊美1, 猪又孝元1, 佐藤孝典1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第23回日本心エコー図学会学術集会 (2012/4/19), 大阪.

722058. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 急性心不全における呼吸管理: 循環器科医の視点. 猪又孝元 (循環器内): 第60回日本心臓病学会学術集会 (2012/9/16), 金沢.

722059. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 心不全治療の立場から心房細動の薬物治療を考える. 庭野慎一1, 和泉 徹1, 村上雅美1 (1循環器内): 第32回日本心電学会 (2012/10/13), 幕張.

722060. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 高齢心不全患者の治療方針. 猪又孝元 (循環器内): 第16回日本心不全学会学術集会 (2012/11/30), 仙台.

722061. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 重症心不全に対する薬物療法-プロの技. 猪又孝元 (循環器内): 第40回日本集中治療医学会学術集会 (2013/2/28), 松本.

722062. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 難治性心不全の非侵襲的循環管理. 猪又孝元 (循環器内): 第40回日本集中治療医学会学術集会 (2013/3/2), 松本.

723221. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心アミロイドーシスを合併した肥大型心筋症の一例. 小板橋俊美1, 猪又孝元1, 和泉 徹1, 甲斐田豊二 (1循環器内): 第23回日本心エコー図学会学術集会 (2012/4/19), 大阪.

723222. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心エコー図所見が治療方針の鍵を握った左房内膿瘍腔を伴う感染性心内膜炎の一例. 藤石珠美1, 小板橋俊美1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第23回日本心エコー図学会学術集会 (2012/4/20), 大阪.

723223. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Clinical Utility of echocardiography for identifying disease activity of cardiac sarcoidosis: Comparison with SPECT/CT. 小板橋俊美1, 猪又孝元1, 和泉 徹1 (1循環器内): 第23回日本心エコー図学会学術集会 (2012/4/21), 大阪.

723224. [学会 (全国)] (一般口演) 肺高血圧は収縮能の低下した心不全より収縮能の保持された心不全に多く合併する. 和田 浩, 坂倉建一, 池田奈保子, 梅本富士, 菅原養厚, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第16回日本適応医学会学術集会 (2012/6/8), 東京.

723225. [学会 (全国)] (一般口演) 慢性心不全患者の運動時周期性呼吸変動と睡眠時無呼吸の関連. 池田奈保子, 栗原明日香, 宇賀田裕介, 菅原養厚, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第16回日本適応医学会学術集会 (2012/6/8), 東京.

723226. [学会 (全国)] (一般口演) エゼチマイブによるコレステロール再吸収抑制による動脈硬化形成性抑制効果の検討. 梅本富士, 上羽洋人, 阿古潤哉1, アランチェート, 川上正舒, 百村伸一 (1循環器内): 第16回日本適応医学会学術集会 (2012/6/9), 東京, 適応医学2012; 16 (1): 17.

723227. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 優れた抗加齢効果を発揮し得る胎盤由来増殖因子持続産生線維芽細胞の開発. 北里梨紗, 東條美奈子1, 箸方健宏, 亀田 良, 下浜孝郎2, 東條大輝2, 奈良場淳也, 中村正樹, 北里英郎1 (1医療衛生学部, 2循環器内): 第12回日本抗加齢医学会総会 (2012/6/23), 横浜.

723228. [学会 (全国)] (ポスター) 慢性心不全入院患者における睡眠時無呼吸合併の臨床像について. 山田容子, 和田 浩, 坂倉建一, 池田奈保子, 菅原養厚, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 日本睡眠学会第37回定期学術集会 (2012/6/29), 横浜.

723229. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 体表面心電図における心房細動の細動周期長に影響する臨床的背景要因の検討. 及川 淳, 庭野慎一1, 佐藤 陽, 岸原 淳, 青山祐也1, 村上雅美1, 石川尚子1, 桐生典郎1, 黒川早矢香1, 庭野裕恵, 和泉 徹1 (1循環器内): 第27回日本不整脈学会学術大会 (2012/7/6), 横浜.

723230. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 運動負荷時心電図指標による植え込み型除細動器の不適切作動の予測. 佐藤 陽, 庭野慎一1, 及川 淳, 岸原 淳, 青山祐也1, 石川尚子1, 村上雅美1, 弓削 大, 湯本佳宏, 庭野裕恵, 和泉 徹1 (1循環器内): 第27回日本不整脈学会学術大会 (2012/7/7), 横浜.

723231. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心室再同期療法のReverse remodelingと考えられる長期的にBrain Natriuretic Peptideの改善を認めた左室緻密化障害を伴う拡張型心筋症の1例. 平原大志, 菅原養厚, 須賀 幾, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第27回日本不整脈学会学術大会 (2012/7/7), 横浜.

723232. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Time course of OCT findings after BMS implantation in STEMI patients. 亀田 良, 下浜孝郎1, 東條大輝1, 西成真琴1, 北里梨紗, Sato N, 今木隆太2, 竹内一郎3, 和泉 徹1 (1循環器内, 2救命, 3地域周産期・救急医療): 第21回日本心血管インターベンション治療学会学術集会 (2012/7/14), 新潟.

723233. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 動脈硬化治療における積極的脂質低下療法の重要性. 阿古潤哉 (循環器内): 第18回日本心臓リハビリテーション学会学術集会,さいたま,2012/7/14.

723234. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性心不全患者における運動前後の自律神経反射. 宇賀田裕介, 池田奈保子, 栗原明日香, 菅原養厚, 荒尾憲司郎, 船山 大, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第18回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 (2012/7/15), さいたま.

723235. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PCI施行医の立場からの提言. 阿古潤哉 (循環器内): 第18回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 (2012/7/15), さいたま.

723236. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性心筋梗塞後の500 m運動負荷リハビリテーションの達成度と, その後の心血管イベントとの相関について. 栗原明日香, 坂倉建一, 和田 浩, 池田奈保子, 荒尾憲司郎, 菅原養厚, 船山 大, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第18回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 (2012/7/15), さいたま.

723237. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性心不全患者の運動時周期性呼吸変動と睡眠時無呼吸の関連. 池田奈保子, 栗原明日香, 宇賀田裕介, 和田 浩, 菅原養厚, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第18回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 (2012/7/15), さいたま.

723238. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 拡張型心筋症の笹井つりモデリングと心電図変化−経時的T波変化の臨床的意義−. 猪又孝元1, 石井俊輔 (1循環器内): 第60回日本心臓病学会学術集会 (2012/9/14), 金沢.

723239. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心房リード留置部位の相違および心房ペーシング時, センシング時の左室, 右室流入血流に及ぼす影響. 平原大志, 菅原養厚, 須賀 幾, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第60回日本心臓病学会学術集会 (2012/9/15), 金沢.

723240. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心筋炎診断における急性期心臓MRIの有用性−心筋生検との対比から−. 猪又孝元1, 鍋田 健 (1循環器内): 第60回日本心臓病学会学術集会 (2012/9/15), 金沢.

723241. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 静注強心薬の必要性を予期する心不全超急性期の臨床指標の検討. 猪又孝元1, 渡辺一郎 (1循環器内): 第60回日本心臓病学会学術集会 (2012/9/16), 金沢.

723242. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多臓器不全にて露見した多発嚢胞腎を合併した拡張型心筋症の一例. 猪又孝元1, 池田祐毅 (1循環器内): 第60回日本心臓病学会学術集会 (2012/9/16), 金沢.

723243. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 感染性心内膜炎連続112例の検討による過去20年間の臨床像の変遷. 中川十夢, 和田 浩, 坂倉建一, 池田奈保子, 片山卓志, 荒尾憲司郎, 平原大志, 船山 大, 須賀 幾, 菅原養厚, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第60回日本心臓病学会総会 (2012/ 9/16), 金沢.

723244. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 運動負荷時心拍変動解析による植え込み型除細動器の不適切作動の予測. 佐藤 陽, 庭野慎一1, 吉澤智治, 及川 淳, 黒川早矢香1, 桐生典郎1, 庭野裕恵, 和泉 徹1 (1循環器内): 第32回日本心電学会 (2012/10/12), 幕張.

723245. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心室細動発作の急性期にcover type とsaddle back typeの心電図変化を繰り返したBrugada症候群の一例. 桐生典郎1, 庭野慎一1, 安達 快, 箸方健宏, 吉澤智治, 和泉 徹1 (1循環器内): 第32回日本心電学会 (2012/10/12), 幕張.

723246. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 体表面心電図による同一症例における心房細動の細動周期長に影響する臨床的背景要因の検討. 及川 淳, 庭野慎一1, 吉澤智治, 佐藤 陽, 桐生典郎1, 黒川早矢香1, 庭野裕恵, 和泉 徹1 (1循環器内): 第32回日本心電学会 (2012/10/13), 幕張.

723247. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Clinical features between heart failure and sleep disordered breathing. 山田容子, 和田 浩, 坂倉建一, 若林靖史, 池田奈保子, 荒尾憲司郎, 片山卓志, 平原大志, 船山 大, 須賀 幾, 菅原養厚, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第16回日本心不全学会学術集会 (2012/11/30), 仙台.

723248. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ファロー四徴症の術後遠隔期に左心不全を発症した一例. 小板橋俊美1, 猪又孝元1 (1循環器内): 第16回日本心不全学会学術集会 (2012/11/30), 仙台.

723249. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急激な経過で左室補助人工心臓, 心臓移植待機に至ったDanon病の一例. 猪又孝元1, 飯田祐一郎 (1循環器内): 第16回日本心不全学会学術集会 (2012/11/30), 仙台.

723250. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 低心機能症例におけるFlash Pulmonary edemaの臨床的特徴および予後の検討. 猪又孝元1, 岩元三和 (1循環器内): 第16回日本心不全学会学術集会 (2012/11/30), 仙台.

723251. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性非代償性心不全におけるBiPAPからASVへ移行不能な要因に関する検討. 若林靖史, 和田 浩, 坂倉建一, 山田容子, 池田奈保子, 荒尾憲司郎, 片山卓志, 平原大志, 船山 大, 上羽洋人, 平田浩三, 須賀 幾, 菅原養厚, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第16回日本心不全学会学術集会 (2012/12/1), 仙台.

723252. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) High glucose-induced cell migration, proliferation, and up-regulation of growth factor signalings are accelerated by ROS produced by cardiac fibroblasts. Kitasato L, 東條美奈子1, Makino A, Hashikata T, Kameda R, 下浜孝郎2, 東條大輝2, 和泉 徹2 (1医療衛生学部, 2循環器内): 第16回日本心不全学会学術集会 (2012/12/1), 仙台.

723253. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心筋SPECTによる心筋梗塞後 左室リモデリングの経時的検討. 猪又孝元1, 池田祐毅, 水谷知泰 (1循環器内): 第16回日本心不全学会学術集会 (2012/12/1), 仙台.

723254. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非虚血性拡張型心筋症診断時における心臓MRI遅延増強像が有する予後及び逆リモデリング予測能. 猪又孝元1, 鍋田 健 (1循環器内): 第16回日本心不全学会学術集会 (2012/12/1), 仙台.

723255. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Two-year clinical outcomes of Everolimus-eluting stents (EES) compared with Paclitaxel-eluting stents (PES) in patients with CKD. Kitasato L, 下浜孝郎1, Hashikata T, Kameda R, Sato N, 竹内一郎2, 東條美奈子3, 東條大輝1, 庭野慎一1 (1循環器内, 2地域周産期・救急医療, 3医療衛生学部): 第77回日本循環器学会学術集会 (2013/3/15), 東京.

723256. [学会 (全国)] (ポスター) Suppression of coronary atherosclerosis by a helix B surface peptide, a nonerythropoietic tissue-protective compound derived from erythropoietin. Ueba H, Shiomi M, Brines M, Yamin M, Ako J1, Momomura S, Cerami A, Kawakami M: 第77回日本循環器学会学術集会 (2013/3/15), 横浜. (阿古潤哉1: 1循環器内)

723257. [学会 (全国)] (ポスター) Cardiovascular and Bleeding Risk in Patients Who Undergo Non-cardiac Surgery with Antiplatelet Therapy. Yamamoto K, Wada H, Sakakura K, Ikeda N, Katayama T, Arao K, Funayama H, Sugawara Y, Ako J1, Momomura S: 第77回日本循環器学会学術集会 (2013/3/16), 横浜. (阿古潤哉1: 1循環器内)

723258. [学会 (全国)] (ポスター) Long-Term Efficacy and Safety of Tolvaptan in Patients with Heart Failure. Sugawara Y, Wada H, Fujiwara T, Arao K, Sakakura K, Ikeda N, Funayama H, Hirahara T, Suga C, Ako J1, Momomura S: 第77回日本循環器学会学術集会 (2013/3/17), 横浜. (阿古潤哉1: 1循環器内)

731019. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全治療における利尿薬の役割〜トルバプタンの今と未来. 猪又孝元 (循環器内): サムスカ学術講演会 (2012/4/16), 浦和.

731020. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 系統立てた心不全治療を考える. 猪又孝元 (循環器内): 第3回心不全を考える会 (2012/4/28), 芦屋.

731021. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全をアートする-目に見える治療, 目に見えない治療-. 猪又孝元 (循環器内): 伊勢崎佐波医師会講演会 (2012/5/24), 伊勢崎.

731022. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全治療を再考する〜水利尿の新たな臨床展開. 猪又孝元 (循環器内): 西多摩医師会学術講演会 (2012/5/25), 青梅.

731023. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ポイントを外さない心不全管理とは. 猪又孝元 (循環器内): 第4回お茶の水心不全セミナー (2012/5/30), 東京.

731024. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 包括的に心不全診療を考える. 猪又孝元 (循環器内): 第21回武蔵野循環器談話会 (2012/6/6), 東京.

731025. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腎に耳を傾けた心不全管理. 猪又孝元 (循環器内): 第15回群馬心不全研究会 (2012/6/12), 前橋.

731026. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理の新たな視点〜水利尿をどう生かすか〜. 猪又孝元 (循環器内): 第1回水利尿を考える会 (2012/6/15), 松本.

731027. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理の新たな視点〜水利尿をどう生かすか〜. 猪又孝元 (循環器内): 心不全の体液管理を考える会 (2012/6/16), 長野.

731028. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理の新たな視点〜水利尿をどう生かすか〜. 猪又孝元 (循環器内): 第4回岐阜バゾプレシン心不全研究会 (2012/6/29), 岐阜.

731029. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 系統立てた心不全治療を考える. 猪又孝元 (循環器内): Hypertension Council 2012 (2012/7/6), 宇多津.

731030. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全包括診療のススメ. 猪又孝元 (循環器内): お茶の水エキスパートミーティング (2012/7/26), 東京.

731031. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理の新たな視点〜水利尿をどう生かすか〜. 猪又孝元 (循環器内): 熊本 Fluid Management Forum (2012/7/27), 熊本.

731032. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全をアートする〜目に見える治療, 目に見えない治療〜. 猪又孝元 (循環器内): 第6回湘南 CArdiac imaging (2012/8/31), 藤沢.

731033. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ガイドラインから何を読み取るのか?〜急性期治療に求めるものとは〜. 猪又孝元 (循環器内): 第2回横浜ハンプフォーラム (2012/9/26), 横浜.

731034. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全β遮断薬治療〜何が分かっていて, 何が分かっていないのか〜. 猪又孝元 (循環器内): 大崎地区医師会連合会・大崎薬剤師会学術講演会 (2012/9/28),宮城.

731035. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全をアートする〜包括診療のススメ. 猪又孝元 (循環器内): 第1回明日の心不全治療を考える会 (2012/10/11), 東京.

731036. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全をいかにアートするか. 猪又孝元 (循環器内): 第20回茨城循環器研究会 (2012/11/17), つくば.

731037. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理をアートする〜包括診療のススメ〜. 猪又孝元 (循環器内): 多治見心不全カンファレンス2012 (2012/11/21), 多治見.

731038. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全をアートする〜包括診療のススメ. 猪又孝元 (循環器内): 大和市医師会内科医会学術講演会 (2013/1/23), 神奈川.

731039. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 系統立てた心不全治療を考える. 猪又孝元 (循環器内): 第23回旭川CCU症例検討会 (2013/2/13), 旭川.

731040. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全をアートする〜包括的心不全管理を目指して. 猪又孝元 (循環器内): 第3回南房総 Heart Failure 研究会 (2013/3/1), 木更津.

733087. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肺高血圧を初発症状とした血管内リンパ腫の一例. 赤羽朋博, 和田 浩, 内藤 亮, 坂倉建一, 池田奈保子, 片山卓志, 荒尾憲司朗, 平原大志, 船山 大, 須賀 幾, 菅原養厚, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第224回日本循環器学会関東甲信越地方会,東京,2012/6/30.

733088. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 髄膜腫の既往のある若年男性に脳動脈瘤, 冠動脈瘤を認めた一例. 鶴巻良允, 和田 浩, 坂倉建一, 池田奈保子, 菅原養厚, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第225回日本循環器学会関東甲信越地方会 (2012/9/29), 東京.

733089. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Cavotricuspid isthmus (CTI) に対するlinear ablation後に発作性房室ブロック (PAVB) を呈した1例. 村木浩司, 吉岡 徹, 久保典史, 平原大志, 中島 淳, 菅原養厚, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 日本不整脈学会カテーテル・アブレーション関連秋季大会2012/第24回カテーテル・アブレーション委員会公開研究会 (2012/11/23), 下関.

733090. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 薬物抵抗性でPJRT様の発作様式から頻脈誘発性心筋症を来した房室回帰性頻拍の1例. 中島  淳, 平原大志, 菅原養厚, 須賀 幾, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 日本不整脈学会カテーテル・アブレーション関連秋季大会2012/第24回カテーテル・アブレーション委員会公開研究会 (2012/11/23),下関.

733091. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 重症心不全への薬物コントロールに薬物療法・非薬物療法の協調介入が奏功した一例. 山本真吾, 和田 浩, 坂倉建一, 赤羽朋博, 池田奈保子, 片山卓志, 荒尾憲司郎, 平原大志, 船山 大, 須賀 幾, 菅原養厚, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第226回日本循環器学会関東甲信越地方会 (2012/12/1), 東京.

733092. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 突然死の家族歴を有しshort coupled variant of torsade de pointesと考えられた若年女性の一例. 吉田奈々絵, 山田容子, 平原大志, 和田 浩, 菅原養厚, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 第227回日本循環器学会関東甲信越地方会 (2013/2/9),東京.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110006. [原著] Repetitive evaluation of fibrillation cycle length predicts the efficacy of bepridil for interruption of long-lasting persistent atrial fibrillation. Aoyama Y1, Niwano S1, Niwano H1, Satoh A1, Kishihara J, Ishikawa S, Murakami M1, Fukumoto K, Ueno K, Izumi T1: Int Heart J 2011; 52 (6): 353-8. (青山祐也1, 庭野慎一1, 庭野裕恵1, 佐藤 陽1, 村上雅美1, 和泉 徹1: 1循環器内)

H23-110007. [原著] Clinical state of acute myocardial infarction with increased phosphoglucomutase activity: The relationship between phosphoglucomutase activity and acute thrombosis. Nishinari M1, Aoyama N1, Ogawa Z, Yukino S, Oka S, Yano K, Kurosaki Y, Yano K, Kato S, Takehana H, Izumi T1: Journal of Analytical Bio-Science 2012/3; 35 (2): 157-67. (西成真琴1, 青山直善1, 小川善資, 黒崎祥史, 矢野康次, 和泉 徹1: 1循環器内)

H23-522008. [講座]【特集: ペプチドからみる循環器病治療の将来】Arrhythmia: ARBは心房細動の抑制に貢献できるか? 庭野慎一1, 佐藤 陽1 (1循環器内): Circulation Up-to-Date 2011/4; 6 (2): 175-82.

H23-522009. [講座]【特集: Endeavor DES Data From The Real world】DES留置後の早期ストラット被覆化過程〜Endeavor (ZES) とXience X/PROMUS (EES) の比較〜. 下浜孝郎1, 西成真琴1, 東條大輝1 (1循環器内): Coronary Intervention 2012/3; 8 (2): 123-6.

H23-530001. [ガイドライン] Guidelines for Risks and Prevention of Sudden Cardiac Death (JCS 2010). Aizawa Y, Horie M, Inoue H, Kamakura S, Katoh T, Matsuzaki M, Misaki T, Mitamura H, Murakawa Y, Nitta T, Ogawa S, Okumura K, Sumitomo N, Yoshinaga M, Chinushi M, Fujiki A, Furushima H, Ikeda T, Ito M, Kuga K, Kusano K, Niwano S1, Nohara R, Sasaki S, Shimizu A, Shimizu W, Shoda M: Circulation Journal 2012/2; 76 (2): 489-507. (庭野慎一1: 1循環器内)

H23-540006. [その他 (短報)] 心房粗動アブレーション後に生じた持続性心房細動. 庭野慎一 (循環器内): 心電図 2011; 31: 21-4.

[著 書]

H23-620009. [学術書] (分担執筆)【ここまで進んだ不整脈研究の最新動向 (別冊「医学のあゆみ」)】10. 心房細動−心房細動アップストリーム治療の臨床的意義, p.64-70. 庭野慎一 (循環器内), 編: 井上 博, 医歯薬出版, 東京, 2011/7発行.

H23-620010. [学術書] (分担執筆)【ペースメーカ・ICD・CRT/CRT-D トラブルシューティングからメンタルケアまで】第II章 インフォームドコンセント・フォローアップ・メンタルケア フォローアップ 3. 外来で確認すべき事項: 症状, 診察所見, 検査所見でなにに注意するか, p.277-85. 庭野慎一 (循環器内), 編: 奥村 謙, メジカルビュー社, 東京, 2012/2発行.

H23-620011. [学術書] (分担執筆)【もう迷わない! 心房細動マネージメント】I-迷わないための心房細動基礎知識 3. 心房細動の病型分類: 発作性から持続性, 永続性へ, p.24-32. 庭野慎一 (循環器内), 編: 奥村 謙, メジカルビュー社, 東京, 2012/3発行.

H23-620012. [学術書] (分担執筆)【不整脈のアブレーション・デバイス治療マニュアル (サーキュレーション・アップ・トゥ・デート2012年増刊)】第1章 治療前の基礎知識 2. 心臓電気生理学的検査の理解, p.16-28. 庭野慎一 (循環器内), 企画・監修: 池田隆徳, MCメディカ出版, 大阪, 2012/3発行.

H23-620013. [学術書] (分担執筆)【循環器疾患 最新の治療 2012-2013】QT延長症候群, p.352-6. 庭野慎一 (循環器内), 編: 堀 正二, 永井良三, 南江堂, 東京, 2012/3発行.

H23-620014. [学術書] (分担執筆)【エビデンスに基づく循環器病予防医学 慢性心不全を防ぐ予防戦略とは?】第V章 循環器病予防医学の目指すところ 5 足を守る, p.395-404. 青山直善1 (1循環器内), 監修: 和泉 徹1, 編: 東條美奈子2, 猪又孝元1 (2医療衛生学部), 南山堂, 東京, 2012/3発行.

H23-620015. [学術書] (分担執筆)【エビデンスに基づく循環器病予防医学 慢性心不全を防ぐ予防戦略とは?】第III章 循環器病予防医学各論 A 疾病管理としての循環器病予防医学 不整脈, p.132-40. 庭野慎一1 (1循環器内), 監修: 和泉 徹1, 編: 東條美奈子2, 猪又孝元1 (2医療衛生学部), 南山堂, 東京, 2012/3発行.

[学会・研究会等]

H23-713003. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) ARB and ACEI Decrease the Risk of Ventricular Arrhythmic Events as Possible Upstream Therapy in Patients with Congestive Heart Failure. Niwano S1, Kishihara J, Kiryu M1, Kurokawa S1, Hatakeyama Y1, Imaki R2, Yumoto Y, Niwano H1, Izumi T1: Annual Meeting of Japanese Circulation Society (2011/8/3), Yokohama. (庭野慎一1, 桐生典郎1, 黒川早矢香1, 畠山裕子1, 今木隆太2, 庭野裕恵1, 和泉 徹1: 1循環器内, 2救命)

H23-713004. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Prediction of bepridil efficacy for the conversion of long-lasting persistent atrial fibrillation−Comparison of fibrillation cycle length and plasma concentration as the indices−. Aoyama Y1, Niwano S1, Satoh A, Kishihara J, Ishikawa S1, Murakami M1, Yuge M, Yumoto Y, Niwano H1, Izumi T1: Annual Meeting of Japanese Circulation Society (2012/3/16), Fukuoka. (青山祐也1, 庭野慎一1, 石川尚子1, 村上雅美1, 庭野裕恵1, 和泉 徹1: 1循環器内)

H23-713005. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Direct renin inhibitor suppresses the atrial electrical and structural remodeling in the canine AF model. Satoh A, Niwano S1, Niwano H1, Oikawa J, Kishihara J, Aoyama Y1, Ishikawa S1, Murakami M1, Yuge M, Yumoto Y, Izumi T1: Annual Meeting of Japanese Circulation Society (2012/3/17), Fukuoka. (庭野慎一1, 庭野裕恵1, 青山祐也1, 石川尚子1, 村上雅美1, 和泉 徹1: 1循環器内)

H23-713006. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Echocardiography Assessment of Pulmonary Hypertension and Left Atrium Pressure between Heart Failure with Preserved Ejection Fraction and Heart Failure with Reduced Ejection Fraction. Wada H, Sakakura K, Ikeda N, Sugawara Y, Ako J1, Momomura S: The American College of Cardiology 61st Annual Scientific Session and ACC-i2 with TCT (2012/3/26), Chicago, USA. (阿古潤哉1: 1循環器内)

H23-723005. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 埋め込み型除細動器 (ICD) 植え込み後に早期電池消耗に関連すると思われるペーシング不全と頻回のICDチャージ記録を認めた1例. 平原大志, 菅原養厚, 須賀 幾, 阿古潤哉1, 百村伸一 (1循環器内): 日本不整脈学会第4回植込みデバイス関連冬季大会(2012/2/12), 小倉.
 
H23-723006. [学会 (全国)] (一般口演) Echocardiographic Assessment of Pulmonary Hypertension: A Comparison between Heart Failure with Preserved Ejection Fraction and Heart Failure with Reduced Ejection Fraction. Wada H, Sakakura K, Ikeda N, Sugawara Y, Ako J1, Momomura S: 第76回日本循環器学会学術集会 (2012/3/16),福岡. (阿古潤哉1: 1循環器内)

H23-723007. [学会 (全国)] (ポスター) Higher Levels of Local Interleukin-8 in ACS Patients with Ruptured Plaque: An Optical Coherence Tomography Study. Hoshino H, Funayama H, Yoshioka T, Ugata Y, Taniguchi Y, Naito R, Arao K, Ako J1, Ishikawa S, Kawakami M, Momomura S: 第76回日本循環器学会学術集会 (2012/3/18),福岡, Circ J 2012; 74 (suppl): 781. (阿古潤哉1: 1循環器内)

H23-723008. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 持続性心房細動治療中のベプリジル血中濃度と心電図指標との相関の検討. 青山祐也1, 庭野慎一1, 黒川早矢香1, 佐藤 陽, 岸原 淳, 石川尚子1, 村上雅美1, 弓削 大, 湯本佳宏, 庭野裕恵, 上野和行, 和泉 徹1 (1循環器内): 臨床不整脈研究会2012 (2012/1/14), 東京.


神経内科学

[学術論文]

110115. [原著] Reduction rate of body mass index predicts prognosis for survival in amyotrophic lateral sclerosis: a multicenter study in Japan. Shimizu T, Nagaoka U, Nakayama Y, Kawata A, Kugimoto C, Kuroiwa Y, Kawai M, Shimohata T, Nishizawa M, Mihara B, Arahata H, Fujii N, Namba R, Ito H, Imai T, Nobukuni K, Kondo K, Ogino M1, Nakajima T, Komori T: Amyotroph Lateral Scler 2012/6; 13 (4): 363-6. (荻野美恵子1: 1神経内)

110116. [原著] Glycine receptor antibodies are detected in progressive encephalomyelitis with rigidity and myoclonus (PERM) but not in saccadic oscillations. Iizuka T1, Leite MI, Lang B, Waters P, Urano Y1, Miyakawa S1, Hamada J1, Sakai F, Mochizuki H, Vincent A: J Neurol 2012/8; 259 (8): 1566-73. (飯塚高浩1, 浦野義章1, 宮川沙織1, 濱田潤一1: 1神経内)

110117. [原著] Treatment and prognostic factors for long-term outcome in patients with anti-NMDA receptor encephalitis: an observational cohort study. Titulaer MJ, McCracken L, Gabilondo I, Armangu_ T, Glaser C, Iizuka T1, Honig LS, Benseler SM, Kawachi I, Martinez-Hernandez E, Aguilar E, Gresa-Arribas N, Ryan-Florance N, Torrents A, Saiz A, Rosenfeld MR, Balice-Gordon R, Graus F, Dalmau J: Lancet Neurol 2013/2; 12 (2): 157-65. (飯塚高浩1: 1神経内)

110118. [原著] Tracheostomy with invasive ventilation for ALS patients: neurologists' roles in the US and Japan. Rabkin J, Ogino M1, Goetz R, McElhiney M, Marziliano A, Imai T, Atsuta N, Morita M, Tateishi T, Matsumura T, Mitsumoto H: Amyotroph Lateral Scler Frontotemporal Degener 2013/3; 14 (2): 116-23. (荻野美恵子1: 1神経内)

110119. [原著] Lewy body pathology in a patient with a homozygous parkin deletion. Miyakawa S1, Ogino M1, Funabe S, Uchino A2, Shimo Y, Hattori N, Ichinoe M2, Mikami T3, Saegusa M3, Nishiyama K1, Mori H, Mizuno Y4, Murayama S, Mochizuki H: Mov Disord 2013/3; 28 (3): 388-91. (宮川沙織1, 荻野美恵子1, 内野彰子2, 一戸昌明2, 三上哲夫3, 三枝 信3, 西山和利1, 水野美邦4: 1神経内, 2大学院医療系研究科, 2病理, 4神経再生医療)

220005. [準原著] 後方支援の経験からの問題点. 荻野美恵子 (神経内): 神経治療学 2012; 29 (2): 227-30.

220006. [準原著] 地域の中の筋萎縮性側索硬化症診療. 荻野美恵子 (神経内): 神経治療学 2012; 29 (6): 729-33.

220007. [準原著] 「命」を考える教育. 荻野美恵子他 (神経内): 青山スタンダード論集 2013/1; 8: 27-39.

520014. [総説]【地域医療: 特別記事】地域における大学病院の役割−来る少子多死時代に向かって−. 荻野美恵子 (神経内): 看護管理 2012/5; 22 (5): 401-5.

520015. [総説] 筋萎縮性側索硬化症の病態解明と治療戦略. 永井真貴子1, 西山和利1 (1神経内): 北里医学 2012/12; 42 (2): 85-93.

522092. [講座]【今月の主題: 神経内科エマージェンシー 日常臨床でどこまで対応できるか】これらの症状に遭遇したときに何を考えるか−診断へのアプローチ 遭遇することの多い症状: 頭痛. 濱田潤一 (神経内): medicina 2012/4; 49 (4): 575-9.

522093. [講座]【今月の主題: 神経内科エマージェンシー 日常臨床でどこまで対応できるか】座談会 神経内科エマージェンシーへの対応: 専門医にどこまで相談するか. 濱田潤一1, 長沼裕一郎, 武田英孝, 後藤 淳 (1神経内): medicina 2012/4; 49 (4): 688-700.

522094. [講座]【特集: 今, 認知症にどう向き合うか】Editorial: 認知症診療の新時代を迎えて. 荻野美恵子 (神経内): 内科 2012/5; 109 (5): 736-7.

522095. [講座]【Debate in Journal−誌上ディベート−】薬物乱用頭痛は原因薬剤をすぐに中止すべきか: 薬物乱用頭痛は原因薬物をすぐに中止すべきではない. 飯塚高浩 (神経内): Headache Clinical & Science 2012/5; 3 (1): 23-8.

522096. [講座]【Roundtable】脳・心血管系イベントを抑制するための今から始める新しい糖尿病治療. 河盛隆造, 植木浩二郎, 及川眞一, 河合俊英, 島田和典, 西山和利1, 山科 章 (1神経内): Therapeutic Research 2012/5; 33 (5): 609-14.

522097. [講座]【特集: 頭痛とめまい−危険なサインを見逃さない!−】緊張型頭痛の症候と診断・治療. 濱田潤一 (神経内): Mebio 2012/6; 29 (6): 49-54.

522098. [講座]【特集: 脳卒中診療のトピックス】15. 無症候性脳血管障害をどう扱うか (1) 無症候性脳梗塞と白質病変. 西山和利 (神経内): 救急医学 2012/8; 36 (8): 970-3.

522099. [講座]【特集: コンドリア病−uptodate】代表的なミトコンドリア病 脳卒中様発作を伴うミトコンドリア脳筋症 (MELAS). 飯塚高浩 (神経内): Clinical Neuroscience 2012/9; 30 (9): 1020-6.

522100. [講座]【特集I: 頭痛 update】 薬物乱用頭痛. 濱田潤一 (神経内): 神経内科 2012/10; 77 (4): 368-75.

522101. [講座]【特集: 頭痛の成因と治療】6. 神経救急における頭痛の診療. 濱田潤一 (神経内): BIO Clinica 2012/11; 27 (12): 1140-4.

522102. [講座]【特集: 心原性脳塞栓症と心房細動】各論 心原性脳塞栓症の再発とその予防 (抗凝固療法) エドキサバン. 西山和利 (神経内): Clinical Neuroscience 2012/11; 30 (11): 1298-301.

522103. [講座]【特集: 頭痛−よりよき頭痛診療をめざして】二次性頭痛の診断と治療: ホメオスターシスの障害による頭痛. 飯塚高浩 (神経内): 医学のあゆみ 2012/12; 243 (13): 1225-31.

522104. [講座]【忘れられないあの一例 第7回】心脳卒中にrt-PA静注療法を施行し, 直後に心破裂を併発した87歳男性例. 西山和利 (神経内): 分子脳血管病 2012; 11: 345-50.

522105. [講座]【主題: イメージテクノロジーの進歩と脳卒中治療】Symposiume I. 再開通療法と急性期画像診断 1. rt-PA治療におけるMRI FLAIR画像intra arterial hyperintensity signの意義. 脊山英徳, 小林洋和, 西山和利1, 高橋秀寿, 土屋一洋, 塩川芳昭 (1神経内): 第30回 The Mt. Fuji Workshop on CVD 2012; 30: 1-3.

522106. [講座]【特集: 人工呼吸療法の現況と展望】第3部 NPPVと終末期ケア. 浦野義章1, 荻野美恵子1 (1神経内): 難病と在宅ケア 2013/3; 18 (12): 17-20.

522107. [講座]【連載企画: 食事療法】日々少し異なる食品を摂取することが必要〜ALS患者さんの経腸栄養剤中心の栄養補給法. 清家由美子, 荻野美恵子1 (1神経内): 難病と在宅ケア 2013/3; 18 (12): 61-5.

522108. [講座]【特集: 第 54 回日本小児神経学会総会】テーマ企画4: 自己免疫性脳炎Up-to-Date: 自己免疫性脳炎の診断と治療 抗NMDA受容体脳炎の臨床像と治療戦略. 飯塚高浩 (神経内): 脳と発達 2013/3; 45 (2): 115-20.

522109. [講座]【シンポジウム: 医師の使命を考える】第1部 医師・医学生の立場から はじめに. 荻野美恵子 (神経内): 生存科学 2013; 23 (B): 75-6.

540018. [その他 (学会報告)] 14th American Society for Experimental Neuro Therapeutics (ASENT) 報告. 藤原一男, 荻野美恵子1 (1神経内): 神経治療学 2012; 29 (6): 779-80.

540019. [その他 (研究報告書)]【希少難治性疾患患者に対する医療の向上及び患者支援等のあり方に関する研究】広域搬送をめぐって. 希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援のあり方に関する研究班, 荻野美恵子1 (1神経内): 難病と災害対策フォーラム 2012; p.22-33.

540020. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 (希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援の在り方に関する研究)】当院の事前指示書 (緊急時の対処方法カード). 長嶋和明1, 浦野義章1, 北村英二1, 宮川沙織1, 荻野美恵子1 (1神経内): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 (希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援の在り方に関する研究) 平成24年度総括・分担研究報告書 2013/3; p.212-4.

540021. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 (希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援の在り方に関する研究)】人工呼吸療法中止の「違法性阻却」に関する検討−アンケート調査に対する法律家・法学者による「自由記述回答」の質的解析−. 板井孝壱郎, 伊藤博明1, 伊藤道哉, 稲葉一人, 今井尚志, 大隅悦子, 荻野美恵子1, 難波玲子 (1神経内): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 (希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援の在り方に関する研究) 平成24年度総括・分担研究報告書 2013/3; p.215-6.

540022. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 (希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援の在り方に関する研究)】難病の定義について. 荻野美恵子 (神経内): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 (希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援の在り方に関する研究) 平成24年度総括・分担研究報告書 2013/3; p.223-5.

540023. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 (希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援の在り方に関する研究)】神経難病緩和ケア研修研究会. 荻野美恵子1, 板井孝壱郎, 稲葉一人, 植竹日奈, 清水哲郎, 成田有吾, 難波玲子 (1神経内): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 (希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援の在り方に関する研究) 平成24年度総括・分担研究報告書 2013/3; p.226-8.

540024. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業 (免疫性神経疾患に関する調査研究班)】プロテオーム解析によるGBS患者血清中の自己抗体の検索. 南  尚, 長塩 亮, 金沢直美, 入江幸子, 佐藤雄一, 荻野美恵子1 (1神経内): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業 (免疫性神経疾患に関する調査研究班) 平成24年度総括・分担研究報告書 2013/3; p.163-4.

540025. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業 (免疫性神経疾患に関する調査研究班)】免疫性神経疾患の医療費構造〜今後にむけて〜. 荻野美恵子 (神経内): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業 (免疫性神経疾患に関する調査研究班) 平成24年度総括・分担研究報告書 2013/3; p.66-7.

[著 書]

620059. [学術書] (分担執筆)【アクチュアル脳・神経疾患の臨床 最新アプローチ 多発性硬化症と視神経脊髄症】II 多発性硬化症の治療とケア 医療経済学的視点からみた多発性硬化症治療の課題, p.292-302. 荻野美恵子 (神経内), 総編集: 辻 省次, 専門編集: 吉良潤一, 中山書店, 東京, 2012/10発行.

620060. [学術書] (分担執筆)【今日の治療指針 2013年版 私はこう治療している】15 神経・筋疾患 ミトコンドリア脳筋症, p.837-8. 飯塚高浩 (神経内), 総編集: 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 東京, 2013/1発行.

620061. [学術書] (分担執筆)【今日の神経疾患治療指針 (第2版)】2 治療総論 薬物療法とその副作用: 脳浮腫治療薬, p.122-5. 山田智美, 西山和利1 (1神経内), 編: 水澤英洋, 鈴木則宏, 梶 龍兒, 吉良潤一, 神田 隆, 齊藤延人, 医学書院, 東京, 2013/3発行.

620062. [学術書] (分担執筆)【今日の神経疾患治療指針 (第2版)】20 内科疾患に伴う神経障害 過炭酸ガス血性昏睡 (CO2ナルコーシス), p.1032-3. 荻野美恵子 (神経内), 編: 水澤英洋, 鈴木則宏, 梶 龍兒, 吉良潤一, 神田 隆, 齊藤延人, 医学書院, 東京, 2013/3発行.

620063. [学術書] (分担執筆)【今日の神経疾患治療指針 (第2版)】6 自己免疫性疾患・傍腫瘍性症候群 非ヘルペス性辺縁系脳炎, p.472-9. 飯塚高浩 (神経内), 編: 水澤英洋, 鈴木則宏, 梶 龍兒, 吉良潤一, 神田 隆, 齊藤延人, 医学書院, 東京, 2013/3発行.

620064. [学術書] (分担執筆)【臨床緩和ケア [第3版]】Supplement 3.付録 付録2. 医師国家試験にむけて, p.145-62. 荻野美恵子 (神経内), 編: 大学病院の緩和ケアを考える会, 青海社, 東京, 2013/3発行.

620065. [学術書] (分担執筆)【疾患・症状別 今日の治療と看護 改訂第3版】各種疾患の治療と看護 ・神経・筋疾患 一過性脳虚血発作, p.712-4. 西山和利 (神経内), 総編集: 永井良三, 大田 健, 南江堂, 東京, 2013/3発行.

620066. [学術書] (分担執筆)【疾患・症状別 今日の治療と看護 改訂第3版】各種疾患の治療と看護 ・神経・筋疾患 脳梗塞, p.708-12. 西山和利 (神経内), 総編集: 永井良三, 大田 健, 南江堂, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

712015. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Biphasic neurovascular changes in prolonged migraine aura in FHM2. Iizuka T1, Kasakura S1, Kaneko J1, Hamada J1, Nishiyama K1, Sakai F: The Fourth Asian Regional Conference for Headache (ARCH) (2012/10/28), Taipei. (飯塚高浩1, 笠倉至言1, 金子淳太郎1, 濱田潤一1, 西山和利1: 1神経内)

713077. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Mutant TDP-43 overexpression produces the motor neuron cell death in mouse spinal cord. Nagai M1, Kawanami A, Nihira T, Hayakawa H, Nakata Y, Mizuno Y, Mochizuki H1: 8th FENS Forum of Neuroscience. (2012/7/16), Barcelona, Spain. (永井真貴子1, 望月秀樹1: 1神経内)

713078. [学会 (国際)] (ポスター) OPINIONS AND BEHAVIORS OF JAPANESE AND AMERICAN ALS CAREGIVERS REGARDING TRACHEOSTOMY WITH INVASIVE VENTILATION (TIV). Rabkin J, Ogino M1, Goetz R, Mcelhiney M, Marziliano A, Imai T, Atsuta N, Morita M, Tateishi T, atsumura T, Mitsutomo H: 23rd international Symposium on ALS/MND (2012/12/6), Chicago, USA, Amyotrophic Lateral Sclerosis 2012; 13 (Suppl. 1): 151. (荻野美恵子1: 1神経内)

713079. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Anti-NMDA Receptor Encephalitis in the Elderly Associates with Delays in Diagnosis, Treatment, and Worse Clinical outcome. Titulaer M, McCracken L, Gabilondo I, Iizuka T1, Kawachi I, Rosenfeld M, Balice-Gordon R, Graus F, Dalmau J: The 65th Annual Meeting of American Academy of Neurology (2013/3/20), San Diego. (飯塚高浩1: 1神経内)

713080. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Biphasic Neurovascular Changes in Prolonged Migraine Aura in Familial Hemiplegic Migraine Type 2 (FHM2). Iizuka T1, Tominaga N1, Kasakura S1, Kaneko J1, Hamada J1, Nishiyama K1, Sakai F: The 65th Annual Meeting of American Academy of Neurology (2013/3/21), San Diego. (飯塚高浩1, 富永奈保美1, 笠倉至言1, 金子淳太郎1, 濱田潤一1, 西山和利1: 1神経内)

713081. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Retrospective Review of 6 Patients with New-Onset Refractory Status Epilepticus (NORSE) Syndrome: Early Intervention with Intravenous Cyclophosphamide May Improve Outcome. Kaneko J1, Iizuka T1, Asari H, Ishima D1, Kasakura S1, Hara A2, Akutsu T1, Hata T, Hamada J1, Dalmau J, Nishiyama K1: The 65th Annual Meeting of American Academy of Neurology (2013/3/21), San Diego. (金子淳太郎1, 飯塚高浩1, 井島大輔1, 笠倉至言1, 原 敦子2, 阿久津二夫1, 濱田潤一1, 西山和利1: 1神経内, 2病理)

721007. [学会 (全国)] (教育講演) Immune-mediated movement disorders (免疫介在性運動障害疾患). 飯塚高浩 (神経内): 第6回パーキンソン病・運動疾患障害コングレス (2012/10/12), 京都.

722063. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Clinical features of Anti-NMDAR encephalitis. 飯塚高浩 (神経内): 第54回日本小児神経学会総会 (2012/5/18), 札幌.

722064. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) H24診療報酬改定について. 荻野美恵子 (神経内): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/24), 東京.

722065. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 神経内科に必要な臨床倫理学シリーズ-Bad News Telling 難病の告知を中心に-. 荻野美恵子 (神経内): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/24), 東京.

722066. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 適正使用指針とその円滑な実施のための取り組みについて 脳梗塞rt-PA適正使用講習会. 西山和利 (神経内): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/24), 東京.

722067. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 過去5年間ALS連続77死亡例の緩和ケアからみた解析. 荻野美恵子 (神経内): 第17回日本緩和医療学会学術大会 (2012/6/22), 神戸.

722068. [学会 (全国)] (臨床ケーススタディ・コメンテーター) 膜性腎症と慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチーを合併し, 難治性のネフローゼ症候群を呈した31歳男性の一例. 荻野美恵子 (神経内): 第24回日本神経免疫学会学術集会 (2012/9/21), 軽井沢.

722069. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) サルコイドーシス 各科領域のトピックス. 西山和利 (神経内): 第32回日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会総会 (2012/10/6), 福岡.

722070. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 診療報酬改定に向けての戦略. 荻野美恵子 (神経内): 第33回日本アフェレシス学会学術大会 (2012/10/20), 長崎.

722071. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 神経感染症の診断システム. 荻野美恵子 (神経内): 第17回日本神経感染症学会総会学術集会 (2012/10/20), 京都, Neuroinfection 2012/10; 17 (2): 175.

722072. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 神経難病在宅人工呼吸療法におけるチーム医療. 荻野美恵子 (神経内): 第30回日本神経治療学会総会 (2012/11/28), 小倉.

722073. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 抗NMDA受容体脳炎における治療戦略. 飯塚高浩 (神経内): 第30回日本神経治療学会総会 (2012/11/30), 小倉.

722074. [学会 (全国)] (教育講演) 脳卒中専門医のための神経内科の基礎知識. 西山和利 (神経内): 第38回日本脳卒中学会総会 (2013/3/21), 東京.

723259. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗アクアポリン4抗体関連神経症候群における臨床の多様性. 金子淳太郎1, 飯塚高浩1, 井島大輔1, 笠倉至言1, 内野彰子1, 宮川沙織1, 増田 励1, 滝山容子1, 阿久津二夫1, 濱田潤一1 (1神経内): 第109回日本内科学会総会・講演会 (2012/4/14), 京都.

723260. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) インターネット版頭痛記録帳「頭痛web日記」の開発. 濱田潤一1, 飯ヶ谷美峰1, 薄井健介 (1神経内): 第109回日本内科学会総会・講演会 (2012/4/13-15), 京都.

723261. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) CHADS2スコア/CHAD2DS2-VAScスコアは心原性脳塞栓症の予後予測因子となりえるか. 西山和利1, 山田智美, 脊山英徳, 高橋秀寿, 岡島康友, 千葉厚郎, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26), 福岡.

723262. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) FIMを用いたシロスタゾールの急性期投与による予後改善効果に関する研究: 前向きランダム化試験. 脊山英徳, 岡村耕一, 岡野晴子, 高橋秀寿, 西山和利1, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26), 福岡.

723263. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット中大脳動脈閉塞モデルにおけるleptinによる脳保護効果の検討. 井島大輔1, 北村英二1, 濱田潤一1, 金澤直美, 増田 励1, 西山和利1 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26),福岡.

723264. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 杏林大学脳卒中センターにおける北多摩南部脳卒中地域連携パス運用状況の検討. 小原健太, 西山和利1, 小林夏紀, 根本圭子, 脊山英徳, 小林洋和, 高橋秀寿, 加藤雅江, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26),福岡.

723265. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 一過性全健忘を認めた椎骨脳動脈解離症例.岡村耕一, 本田有子, 脊山英徳, 小林洋和, 西山和利1, 高橋秀寿, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26),福岡.

723266. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性期脳梗塞における右半側空間無視と左半側空間無視についての検討〜重症度と改善度について〜. 本橋尚道, 城間敏子, 西山和利1, 高橋秀寿, 脊山英徳, 千葉厚郎, 岡島康友, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26),福岡.

723267. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性期脳卒中センターからリハビリテーション後に直接自宅退院するためのADL自立度の検討. 櫻井俊光, 神山裕司, 平さより, 境 哲生, 高橋秀寿, 西山和利1, 千葉厚郎, 岡島康友, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26), 福岡.

723268. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内頸動脈内膜剥離術後にくも膜下出血をきたした一例. 横矢重臣, 岡村耕一, 脊山英徳, 小林洋和, 高橋秀寿, 西山和利1, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26), 福岡.

723269. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内頸動脈剥離術後に狭心症を合併した一例. 舟橋紗耶華, 畑中 良, 岡村耕一, 脊山英徳, 高橋秀寿, 西山和利1, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26), 福岡.

723270. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳卒中センターにおける重度嚥下障害に対するチームアプローチの試み. 青池いずみ, 高橋秀寿, 中山剛志, 脊山英徳, 西山和利1, 千葉厚郎, 岡島康友, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26),福岡国際会議場, 福岡.

723271. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳卒中急性期における随意筋電制御電気刺激装置 (IVES) の適応とその効果について. 平さより, 高橋秀寿, 神山裕司, 須崎由香, 西山和利1, 千葉厚郎, 岡島康友, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26), 福岡.

723272. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳卒中発症から2週間での運動麻痺の回復と下肢運動・認知機能を用いた予後予測. 神山裕司, 高橋秀寿, 東條友紀子, 西山和利1, 岡島康友, 千葉厚郎, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26), 福岡.

723273. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 尾状核出血の臨床的検討. 島田大輔, 岡村耕一, 脊山英徳, 山口竜一, 小林洋和, 西山和利1, 高橋秀寿, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26), 福岡.

723274. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頸動脈狭窄治療の治療戦略〜適切な使い分けとは何か? 脊山英徳, 西山和利1, 高橋秀寿, 佐藤栄志, 小西善史, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26), 福岡.

723275. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頸動脈内膜剥離術後の離床・接触嚥下に対する看護の検討. 白鳥美穂, 菊地道代, 清水仁美, 佐藤道代, 脊山英徳, 高橋秀寿, 西山和利1, 塩川芳昭 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/26), 福岡.

723276. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳底動脈のflair画像高信号と再開通・予後に関する検討. 滝山容子1, 阿久津二夫1, 井島大輔1, 笠倉至言1, 金子淳太郎1, 増田 励1, 飯塚高浩1, 濱田潤一1 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/27), 福岡.

723277. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性期脳梗塞のFLAIR画像における梗塞周辺の血管高信号に対する検討. 滝山容子1, 笠倉至言1, 阿久津二夫1, 井島大輔1, 金子淳太郎1, 増田 励1, 飯塚高浩1, 濱田潤一1 (1神経内): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/27), 福岡.

723278. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PARK8 (相模原家系) と弧発性パーキンソン病のMIBG心筋シンチについての検討. 浦野義章1, 荻野 裕1, 荻野美恵子1, 内野彰子1, 濱田潤一1 (1神経内): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/23), 東京.

723279. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PARK8相模原家系では嗅覚は保たれる. 荻野美恵子1, 荻野 裕1, 北村英二1, 内野彰子1, 濱田潤一1 (1神経内): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/23), 東京.

723280. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 三叉神経脳血管枝切断術がangiotensin IIによる皮質拡延性抑制増強作用に及ぼす影響. 増田 励1, 濱田潤一1, 米倉純子, 北村英二1 (1神経内): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/23), 東京.

723281. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心原性脳塞栓における CHADS2スコア/CHA2DS2-VASc スコア及び抗血栓療法に関する検討. 西山和利1, 山田智美, 栗田浩樹, 脊山英徳, 岡村耕一, 岡野晴子, 小林洋和, 池田隆徳, 千葉厚郎, 塩川芳昭 (1神経内): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/23),東京.

723282. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) New-Onset Refractory Status Epilepticus (NORSE) 5例の臨床的検討. 金子淳太郎1, 飯塚高浩1, 井島大輔1, 笠倉至言1, 原 敦子2, 濱田潤一1 (1神経内, 2病理): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/24), 東京.

723283. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) STN-DBS 適応外症例に対するGPi-DBSの有用性. 滝山容子1, 佐藤澄人2, 礒本明彦, 井島大輔1, 古澤英明1, 飯塚高浩1, 梁 正淵1, 荻野美恵子1, 荻野 裕1, 濱田潤一1 (1神経内, 2脳外): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/24), 東京.

723284. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TDP43発現ALSマウスモデルの作製. 永井真貴子1, 川浪 文, 早川英規, 仁平友子, 望月秀樹1 (1神経内): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/24), 東京.

723285. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) パーキンソン病のCamptocormia に対する視床下核脳深部刺激療法の長期効果. 井島大輔1, 滝山容子1, 佐藤澄人2, 荻野美恵子1, 礒本明彦, 濱田潤一1 (1神経内, 2脳外): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/24), 東京.

723286. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 最近44年間の当院ALS患者へのモルヒネ使用経験について. 宮川沙織1, 荻野美恵子1, 内野彰子1, 浦野義章1, 北村英二1, 永井真貴子1, 荻野 裕1, 濱田潤一1 (1神経内): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/25), 東京.

723287. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Leptin脳室内投与における脳循環動態への影響の検討. 北村英二1, 米倉純子, 金澤直美, 増田 励1, 濱田潤一1 (1神経内), 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/22-25), 東京.

723288. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内頸動脈閉塞症の内科的治療による経過・予後に関する検討. 阿久津二夫1, 井島大輔1, 笠倉至言1, 金子淳太郎1, 増田 励1, 滝山容子1, 飯塚高浩1, 濱田潤一1 (1神経内): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/22-25), 東京.

723289. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳室内NPY投与直後のラット皮質拡延性抑制に対する影響. 米倉純子, 金澤直美, 北村英二1, 増田 励1, 濱田潤一1 (1神経内): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/22-25), 東京.

723290. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 皮質性発話障害が長期先行し呼吸筋障害で顕性化したALSの73歳女性例. 北村英二1, 荻野美恵子1, 濱田潤一1 (1神経内): 第53回日本神経学会総会学術大会 (2012/5/22-25), 東京.

723291. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 病理学的にTDP-43陽性封入体が広範に認められたALS-Dの74歳女性例. 濱田潤一1, 内野彰子1, 浦野義章1, 荻野美恵子1, 村山繁雄 (1神経内): 第53回日本神経学会総会学術大会 (2012/5/22-25), 東京.

723292. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Fabry 病ヘテロ女性3 症例の診断の経験. 増田 励1, 荒木尚美, 安本龍馬, 福田 令, 蓮沼智子, 中村公俊, 遠藤文夫, 濱田潤一1, 高田史男2 (1神経内, 2大学院医療系研究科): 第36回日本遺伝カウンセリング学会学術集会 (2012/6/8), 松本.

723293. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院におけるファブリー病の遺伝診療. 荒木尚美, 増田 励1, 蓮沼智子, 安本龍馬, 白井教子, 福田 令, 高田史男2 (1神経内, 2大学院医療系研究科): 第36回日本遺伝カウンセリング学会学術集会 (2012/6/8), 松本市.

723294. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 虚血性脳血管障害急性期治療としてのクロピドグレル・ローディング. 西山和利1, 岡村耕一, 山田智美, 脊山英徳, 千葉厚郎, 塩川芳昭 (1神経内): 第26回日本神経救急学会総会 (2012/6/9), 香川.

723295. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 介護負担感の因子構造の検討 共分散構造分析を用いた要因構造の分析. 濱田潤一1, 長山洋史, 渡邊愛記, 川口敬之, 福田倫也 (1神経内): 第46回日本作業療法学会 (2012/6/15), 宮崎.

723296. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長期在宅脳卒中患者の生活と介護状況, 介護負担感の変化. 渡邊愛記, 福田倫也, 阿久津二夫1, 濱田潤一1, 神田 直 (1神経内): 第46回日本作業療法学会 (2012/6/15), 宮崎.

723297. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大学病院リニューアル計画における在宅ホスピス支援病棟構想. 荻野美恵子 (神経内): 第17回日本緩和医療学会学術大会 (2012/6/22), 神戸.

723298. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ナルコレプシーを初期の主要徴候とした抗AQP4抗体陽性NMO症例. 宮川沙織1, 荻野美恵子1, 北村英二1, 内野彰子1, 井島元子2, 鎌田直樹2, 澤山 透2, 濱田潤一1, 高橋利幸, 神林 崇 (1神経内, 2精神): 日本睡眠学会第37回定期学術集会 (2012/6/28), 横浜.

723299. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 広域搬送をめぐって. 荻野美恵子 (神経内): 希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援の在り方に関する研究班 難病と災害対策フォーラム (2012/7/18), 東京.

723300. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) New-Onset Refractory Status Epilepticus (NORSE) 6例の臨床的検討. 金子淳太郎1, 飯塚高浩1, 浅利博基, 井島大輔1, 笠倉至言1, 原 敦子2, 畑 隆志, 濱田潤一1, 西山和利1 (1神経内, 2病理): 第24回日本神経免疫学会学術集会 (2012/9/20), 軽井沢.

723301. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 超高齢発症重症筋無力症の臨床像. 滝山容子1, 富永奈保美1, 増田 励1, 小川果林1, 梁 正淵1, 阿久津二夫1, 西山和利1 (1神経内): 第24回日本神経免疫学会学術集会 (2012/9/21), 軽井沢.

723302. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 家族性パーキンソン病 (PARK8) の一例における病理学的検討. 内野彰子1, 荻野美恵子1, 宮川沙織1, 荻野 裕1, 西山和利1, 高尾昌樹, 村山繁雄 (1神経内): 第6回パーキンソン病・運動疾患障害コングレス (2012/10/12), 京都.

723303. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗NMDA受容体脳炎と鑑別を要する新規発症難治性痙攣重積型脳炎 (NORSE) の1例. 金子淳太郎1, 飯塚高浩1, 井島大輔1, 笠倉至言1, 濱田潤一1, 西山和利1 (1神経内): 第17回日本神経感染症学会総会学術集会 (2012/10/19), 京都.

723304. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 遷延性前兆を伴う片麻痺性片頭痛重積発作時における脳循環代謝の動的変化. 飯塚高浩1, 笠倉至言1, 金子淳太郎1, 濱田潤一1, 西山和利1, 坂井文彦 (1神経内): 第24回日本脳循環代謝学会総会 (2012/11/8), 広島.

723305. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Chronic migraine のリスクとしての高レプチン血症と皮質拡延性抑制の関係について. 北村英二1, 米倉純子, 金澤直美, 増田 励1, 濱田潤一1 (1神経内): 第24回日本脳循環代謝学会総会 (2012/11/8-9), 広島.

723306. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 遷延性前兆を伴う片麻痺性片頭痛重積発作における脳循環代謝の二相性変化. 飯塚高浩1, 笠倉至言1, 金子淳太郎1, 濱田潤一1, 西山和利1, 坂井文彦 (1神経内): 第40回日本頭痛学会総会 (2012/11/16), 東京.

723307. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 若年者慢性頭痛における器質性疾患の関与. 増田 励1, 濱田潤一1, 西山和利1 (1神経内): 第40回日本頭痛学会総会 (2012/11/16), 東京.

723308. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 発症1年後に cyclophosphamide 大量療法が奏効した非傍腫瘍性 抗NMDA受容体脳炎の1例. 井島大輔1, 金子淳太郎1, 飯塚高浩1, 濱田潤一1, 西山和利1 (1神経内): 第30回日本神経治療学会総会 (2012/11/30), 小倉.

723309. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 発症1年後にciclophosphamide大量療法が奏功した 非傍腫瘍性抗NMDA受容体脳炎の1例. 井島大輔1, 金子淳太郎1, 飯塚高浩1, 濱田潤一1, 西山和利1 (1神経内): 第30回日本神経治療学会総会 (2012/11/30), 小倉.

723310. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) IgG型ホスファチジルセリン依存性プロトロンビン抗体が高度陽性であった難治性脳梗塞症例. 増田 励1, 笠倉至言1, 金子淳太郎1, 宮川沙織1, 濱田潤一1, 西山和利1 (1神経内): 第38回日本脳卒中学会総会 (2013/3/21), 東京.

723311. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Trousseau症候群に対するヘパリン在宅自己注射療法の実際. 阿久津二夫1, 笠倉至言1, 北村英二1, 増田 励1, 宮川沙織1, 滝山容子1, 飯塚高浩1, 廣瀬隆一1, 濱田潤一1, 西山和利1 (1神経内): 第38回日本脳卒中学会総会 (2013/3/21), 東京.

723312. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット中大脳動脈閉塞モデルにおけるleptinの脳保護効果の検討. 井島大輔1, 北村英二1, 濱田潤一1, 金澤直美, 増田 励1, 西山和利1 (1神経内): 第38回日本脳卒中学会総会 (2013/3/21), 東京.

723313. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 散在性脳微小出血と多発性脳血管拡張から脳血管炎と初期に診断した心臓粘液腫の一例: 診断上のpitfall. 笠倉至言1, 飯塚高浩1, 富永奈保美1, 阿久津二夫1, 北村 律2, 岡 秀宏3, 濱田潤一1, 西山和利1 (1神経内, 2心臓血管外, 3脳外): 第38回日本脳卒中学会総会 (2013/3/21), 東京.

731041. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【PDの姿勢異常: 次の治療選択, あなただったらどうする?】外科的アプローチの検討. 滝山容子 (神経内): 第5回若手神経内科医のためのPD診療実践ワークショップ (2012/7/17), 神奈川.

731042. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ALSを取り巻く状況−ケアから社会制度まで−. 荻野美恵子 (神経内): 第3回大分難病研究会 (2012/7/21), 大分.

733093. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 卵巣過剰刺激症候群 (OHSS) に伴い脳梗塞を生じた27歳女性. 濱田潤一1, 金子淳太郎1, 阿久津二夫1, 飯塚高浩1, 井島大輔1, 笠倉至言1, 宮川沙織1, 増田 励1, 滝山容子1 (1神経内): 第10回東京Strokeフロンティア (2012/4/6), 東京.

733094. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抗NAE抗体が陽性であったCreutzfeldt-Jakob病の76歳女性例. 富永奈保美1, 増田 励1, 井島大輔1, 金子淳太郎1, 濱田潤一1 (1神経内): 第201回日本神経学会関東・甲信越地方会 (2012/6/2), 東京.

733095. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 失語などの高次脳機能障害を呈した小脳出血の76歳女性例. 岡野晴子, 長田純理, 西山和利1, 千葉厚郎 (1神経内): 第201回日本神経学会関東・甲信越地方会 (2012/6/2), 東京.

733096. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 慢性頭痛に関して. 増田 励 (神経内): Academia Cephalalgia Japonica 2012 (2012/8/4), 東京.

733097. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 再発性視神経炎後に特異な画像を呈した25歳男性例. 村杉 萌, 永井真貴子1, 金子淳太郎1, 荻野美恵子1, 西山和利1 (1神経内): 第202回神経学会関東・甲信越地方会 (2012/9/1), 東京.

733098. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 在宅難病患者に対する災害対策−当院の取り組み−. 長嶋和明1, 荻野美恵子1, 瓜生伸一, 御園生妙子, 西山和利1 (1神経内): 第9回日本難病医療ネットワーク研究会 (2012/9/28), 札幌.

733099. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 髄膜炎で発症した川崎病の23歳女性例. 中村幹昭, 増田 励1, 扇原義人2, 笠倉至言1, 西山和利1 (1神経内, 2小児): 第203回神経学会関東・甲信越地方会 (2012/12/1), 東京.

733100. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 家族性パーキンソン病 (PARK8) の一例における病理学的検討. 内野彰子1, 荻野美恵子1, 宮川沙織1, 荻野 裕1, 西山和利1, 高尾昌樹, 村山繁雄 (1神経内): 102回日本神経病理学会関東地方会 (2012/12/22), 東京.

733101. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 神経難病緩和ケア研修研究会. 荻野美恵子1, 板井孝壱郎, 稲葉一人, 植竹日奈, 清水哲郎, 成田有吾, 難波玲子 (1神経内): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援の在り方に関する研究 平成24年度班会議 (2012/12/14), 東京.

733102. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 人工呼吸療法中止の「違法性阻却」に関する検討−アンケート調査に対する法律家・法学者による「自由記述回答」の質的解析−. 板井孝壱郎, 伊藤博明, 伊藤道哉, 稲葉一人, 今井尚志, 大隅悦子, 荻野美恵子1, 難波玲子 (1神経内): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援の在り方に関する研究」平成24年度班会議 (2012/12/14), 東京.

733103. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院の事前指示書 (緊急時の対処方法カード). 長嶋和明1, 浦野義章1, 北村英二1, 宮川沙織1, 荻野美恵子1 (1神経内): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援の在り方に関する研究」平成24年度班会議 (2012/12/14), 東京.

733104. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 難病の定義について. 荻野美恵子 (神経内): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援の在り方に関する研究」平成24年度班会議 (2012/12/14), 東京.

733105. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 免疫性神経疾患の医療費構造〜今後にむけて〜. 荻野美恵子 (神経内): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業「免疫性神経疾患に関する調査研究班」平成24年度班会議 (2013/1/23), 東京.

733106. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) プロテオーム解析によるGBS患者血清中の自己抗体の検索. 南  尚, 長塩 亮, 金澤直美, 入江幸子, 佐藤雄一, 荻野美恵子1 (1神経内): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業「免疫性神経疾患に関する調査研究班」平成24年度班会議 (2013/1/24), 東京.

733107. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ALSの診断で紹介されたが, 症候学的にはStiff-leg症候群と考えられた一例. 井島大輔1, 北村英二1, 富永奈保美1, 笠倉至言1, 滝山容子1, 飯塚高浩1, 西山和利1 (1神経内): 第35回神奈川Visual Neurology (2013/2/1), 横浜.

733108. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 遷延性前兆を伴う片麻痺性片頭痛重積発作における脳循環代謝に関する研究. 飯塚高浩1, 富永奈保美1, 金子淳太郎1, 宮川沙織1, 西山和利1 (1神経内): 第1回東海大学-北里大学講習会 (2013/2/15), 厚木.

733109. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 繰り返す有痛性強直発作で発症し, 髄液中に抗NMDA受容体抗体が検出された21歳男性例. 北村英二1, 飯塚高浩1, 笠倉至言1, 井島大輔1, 富永奈保美1, 滝山容子1, 西山和利1 (1神経内): 第204回日本神経学会関東・甲信越地方会 (2013/3/2), 東京.

733110. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 特異な症状を呈したNMO症例の治療についての検討. 宮川沙織1, 荻野美恵子1, 滝山容子1, 西山和利1 (1神経内): 第1回神奈川神経免疫疾患に対する若手勉強会 Neuroimmunology Conference For New Hope in Kanagawa (2013/3/19), 横浜.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-522010. [講座]【特集: 虚血性脳卒中診療の現在; 急性期診療からリハビリテーションまで】脳梗塞の再発予防. 西山和利 (神経内): Pharma Medica 2012/2; 30 (2): 29-31.

H23-522011. [講座]【座談会】脳卒中予防におけるアスピリンなど抗血小板薬および新規抗凝固薬の最近の日米の動向. 篠原幸人, Fisher Marc, Sacco Ralph L, 西山和利1, 平野照之 (1神経内): 診断と治療 2012/3; 100 (3): 487-95.

[著 書]

H23-620016. [学術書] (分担執筆)【神経疾患 最新の治療 2012-2014】付録 2 神経疾患の福祉・介護施索, p.402-7. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 編: 小林祥泰, 水澤英洋, 南江堂, 東京, 2012/2発行.

[学会・研究会等]

H23-733005. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 脳梗塞治療の最新動向. 西山和利 (神経内): 第20回日本神経学会東北地方会生涯教育講演会 (2012/3/16),仙台.


血液内科学

[学術論文]

110120. [原著] Involvement of DNA binding domain in the cellular stability and importin affinity of NF-κB component RelB. Takeiri M, Horie K, Takahashi D, Watanabe M, Horie R1, Simizu S, Umezawa K: Org Biomol Chem 2012/4; 10 (15): 3053-9. (堀江良一1: 1血液内)

110121. [原著] The differentiating and apoptotic effects of 2-aza-5'-deoxycytidine are dependent on the PU.1 expression level in PU.1-transgenic K562 cells. Aoyama S, Nakano H, Danbara M1, Higashihara M1, Harigae H, Takahashi S: Biochem Biophys Res Commun 2012/4; 420 (4): 775-81. (檀原幹生1, 東原正明1: 1血液内)

110122. [原著] An open-label extension study evaluating the safety and efficacy of romiplostim for up to 3.5 years in thrombocytopenic Japanese patients with immune thrombocytopenic purpura (ITP). Shirasugi Y, Ando K, Miyazaki K1, Tomiyama Y, Iwato K, Okamoto S, Kurokawa M, Kirito K, Hashino S, Ninomiya H, Mori S, Yonemura Y, Usuki K, Wei H, Lizambri R: Int J Hematol 2012/6; 95 (6): 652-9. (宮崎浩二1: 1血液内)

110123. [原著] Association of CD20 levels with clinicopathological parameters and its prognostic significance for patients with DLBCL. Suzuki Y1, Yoshida T2, Wang G3, Togano T1, Miyamoto S, Miyazaki K1, Iwabuchi K, Nakayama M, Horie R1, Niitsu N, Sato Y, Nakamura N: Ann Hematol 2012/7; 91 (7): 997-1005. (鈴木裕子1, 吉田 功2, 王 国琴3, 栂野富輝1, 宮崎浩二1, 岩渕啓一, 堀江良一1: 1血液内, 2病理, 3臨床研究・企画)

110124. [原著] Efficacy and safety of piperacillin-tazobactam for febrile neutropenic patients in Japan. Miyazaki K1, Kamata H1, Kimura H1, Okina S1, Ishii R1, Osaka M1, Danbara M1, Horie R1, Higashihara M1: Rinsho Ketsueki 2012/7; 53 (7): 686-90. (宮崎浩二1, 鎌田浩稔1, 木村裕和1, 翁 祖誠1, 石井隆司1, 大坂 学1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1: 1血液内)

110125. [原著] Surface CD3 expression proceeds through both myosin regulatory light chain 9 (MYL9)-dependent and MYL9-independent pathways in Jurkat cells. Aoki T1, Miyazaki K2, Katayama T1, Watanabe M, Horie R2, Danbara M2, Higashihara M2: J Smooth Muscle Res 2012; 48 (5-6): 137-47. (青木卓巳1, 宮崎浩二2, 片山卓爾1, 堀江良一2, 壇原幹生2, 東原正明2: 1大学院医療系研究科, 2血液内)

110126. [原著] Clinical efficacy and safety of arbekacin sulfate in patients with MRSA sepsis or pneumonia: a multi-institutional study. Matsumoto T1, Hanaki H1, Kimura T1, Nemoto M1, Higashihara M1,2, Yokota H1, Oda S1, Akiyama N1, Miyao N1, Yoshida M1, Yukioka T1, Soma K1,3, Ohyashiki K1, Suzuki Y1, Arai T1, Ikegami K1, Ichiwata T1, Otsuka Y1, Kobayashi M1,4, Totsuka K1, Sunakawa K1 (1ABK Dose Finding Study Group): J Infect Chemother 2013/2; 19 (1): 128-37. (東原正明1,2, 相馬一亥1,3, 小林昌宏1,4: 2血液内, 3救命, 4薬剤部)

320013. [症例報告] 血尿で発症した後天性第」因子インヒビターの一例. 西岡和昭1, 秋山啓輔1, 田寺範行1, 花崎俊輔1, 石田 隆1, 成井明華1, 鎌田浩稔1, 木村裕和1, 翁 祖誠1, 石井隆司1, 大坂 学1, 一戸昌明2, 檀原幹生1, 宮崎浩二1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内, 2病理): 腰痛・神奈川血液研究会誌 2012; 32: 67-8.

320014. [症例報告] イマチニブにて消化管出血を認め、ダサチニブにて寛解に至ったPh陽性ALLの一例. 杉本恵菜1, 阿部大二郎1, 滝口明子, 佐藤忠嗣, 平澤 晃 (1血液内): 神奈川血液研究会誌 2012; 32: 115-7.

540026. [その他 (疫学調査委員会報告)] 白血病死に占める深在性真菌症罹患者数の推計−病理剖検輯報による疫学調査成績からの解析−. 栂野富輝1, 渋谷和俊, 久米 光 (1血液内): Med Mycol J 2012; 53 (1): 53-8.

[著 書]

620067. [学術書] (分担執筆)【医薬品副作用学 (第2版)−薬剤の安全使用アップデート−(増刊No.1026)】III. 副作用各論−重大な副作用− 4. 血液 (7) 凝固障害, p.465-71. 堀米佑一1, 東原正明1 (1血液内), 日本臨牀社, 大阪, 2012/8発行.

[学会・研究会等]

723314. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 白血化で発症し, リツキシマブ・フルダラ1クールのみで寛解を維持しているマントル細胞リンパ腫. 相川絵里1, 道下雄介1, 佐々木哲三1, 堀米佑一1, 小沼修太1, 赤川直之1, 木村明華1, 木村裕和1, 鎌田浩稔1, 栂野富輝1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第168回日本血液学会例会(2012/7/28), 東京.

723315. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Hodgkinリンパ腫と未分化大細胞性リンパ腫におけるCD30過剰発現機構の解析. 堀江良一1, 栂野富輝1, 東原正明1 (1血液内): 第74回日本血液学会学術集会 (2012/10/19), 京都.

723316. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Analysis of NF-kB activation as a molecular target for the treatment of acute myeloid leukemia. Horie R1, Watanabe M, Itoh K, Togano T1, Kadin ME, Watanabe T, Higashihara M1: 第74回日本血液学会学術集会 (2012/10/19), 京都. (堀江良一1, 栂野富輝1, 東原正明1: 1血液内).

723317. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Molecular mechanisms of CD30 overexpression in Hodgkin lymphoma and anaplastic large-cell lymphoma. Togano T1, Nakashima M, Watanabe M, Watanabe T, Horie R1, Higashihara M1: 第74回日本血液学会学術集会 (2012/10/19), 京都. (栂野富輝1, 堀江良一1, 東原正明1: 1血液内)

723318. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Therapy-related megakaryoblastic myeloid neoplasmas, successfully treated with azacitidine. Horigome Y1, Miyazaki K1, Tadera N1, Hanasaki S1, Kimura S1, Ishida T1, Kimura H1, Danbara M1, Higashihara M1: 第74回日本血液学会学術集会 (2012/10/19), 京都. (堀米佑一1, 宮崎浩二1, 田寺範行1, 花崎俊輔1, 木村明華1, 石田 隆1, 木村裕和1, 檀原幹生1, 東原正明1: 1血液内)

723319. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A case of Ph positive B-lymhobalastic lymphoma which was treated by R-hyper-CVAD with dasatinib. Kimura S1, Kimura H1, Akiyam K1, Horigome Y1, Onuma S1, Akagawa N1, Ishida T1, Kamata H1, Aoki T1, Katayama T1, Miyazaki K1, Danbara M1, Horie R1, Higashihara M1: 第74回日本血液学会学術集会 (2012/10/19), 京都. (木村明華1, 木村裕和1, 秋山啓輔1, 堀米佑一1, 小沼修太1, 赤川直之1, 石田 隆1, 鎌田浩稔1, 青木卓巳1, 片山卓爾1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1: 1血液内)

723320. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Two cases of hairy dell leukemia and a review of the literature. Sasaki T, Kimura H1, Yoshida T2, Maeda T3, Onuma S1, Horigome Y1, Akagawa N1, Kimura S1, Aoki T1, Kamata H1, Okina S1, Katayama T1, Miyazaki K1, Danbara M1, Horie R1, Higashihara M1: 第74回日本血液学会学術集会 (2012/10/19), 京都. (佐々木哲三, 木村裕和1, 吉田 功2, 前田忠伸3, 小沼修太1, 堀米佑一1, 赤川直之1, 木村明華1, 青木卓巳1, 鎌田浩稔1, 翁 祖誠1, 片山卓爾1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1: 1血液内, 2病理, 3臨検部)

723321. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Effect and safety of eltrombopag for chronic ITP in a single institution. Kimura H1, Onuma S1, Horigome Y1, Akagawa N1, Yokoyama M1, Akiyama K1, Kimura S1, Aoki T1, Okina S1, Kamata H1, Ishii R1, Katayama T1, Miyazaki K1, Danbara M1, Horie R1, Higashihara M1: 第74回日本血液学会学術集会 (2012/10/19), 京都. (木村裕和1, 小沼修太1, 堀米佑一1, 赤川直之1, 横山真喜1, 秋山啓輔1, 木村明華1, 青木卓巳1, 翁 祖誠1, 鎌田浩稔1, 石井隆司1, 片山卓爾1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1: 1血液内)

723322. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Two cases of immune thrombocytopenia refractory to thrombopoietin receptor agonists. Miyazaki K1, Aoki T1, Katayama T1, Horie R1, Higashihara M1: 第74回日本血液学会学術集会 (2012/10/20), 京都. (宮崎浩二1, 青木卓巳1, 片山卓爾1, 堀江良一1, 東原正明1: 1血液内)

723323. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A case of merged acute promyelocytic leukemia (APL) to the recurrence Hodgkin lymphoma. Akiyama K1, Motohashi T1, Tadera N1, Hanasaki S1, Kimura S1, Ishida T1, Nishioka K1, Kamata H1, Kimura H1, Osaka M1, Miyazaki K1, Danbara M1, Yoshida T2, Horie R1, Higashihara M1: 第74回日本血液学会学術集会 (2012/10/20), 京都. (秋山啓輔1, 本橋知美1, 田寺範行1, 花崎俊輔1, 木村明華1, 石田 隆1, 西岡和昭1, 鎌田浩稔1, 木村裕和1, 大坂 学1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 吉田 功2, 堀江良一1, 東原正明1: 1血液内, 2病理)

723324. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A case of merged acute promyelocytic leukemia (APL) to the recurrence Hodgkin lymphoma. Tadera N1, Danbara M1, Hanasaki S1, Kimura S1, Togano T1, Miyazaki K1, Higashihara M1: 第74回日本血液学会学術集会 (2012/10/20), 京都. (田寺範行1, 檀原幹生1, 花崎俊輔1, 木村明華1, 栂野富輝1, 宮崎浩二1, 東原正明1: 1血液内)

723325. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A case of acquired factor V inhibitor associated with lumbago and hematuria. Nishioka K1, Miyazaki K1, Akagawa N1, Akiyama K1, Tadera N1, Sugimoto E1, Hanasaki S1, Ishida T1, Kimura S1, Okina S1, Kimura H1, Ishii R1, Ohsaka M1, Danbara M1, Horie R1, Higashihara M1: 第74回日本血液学会学術集会 (2012/10/20), 京都. (西岡和昭1, 宮崎浩二1, 赤川直之1, 秋山啓輔1, 田寺範行1, 杉本恵菜1, 花崎俊輔1, 石田 隆1, 木村明華1, 翁 祖誠1, 木村裕和1, 石井隆司1, 大坂 学1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1: 1血液内)

733111. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Hairy cell leukemiaの一例. 升谷寛以1, 木村裕和1, 小沼修太1, 堀米佑一1, 赤川直之1, 木村明華1, 鎌田浩稔1, 宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1 (1血液内): 第17回湘南血液セミナー (2012/6/21), 横浜.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110008. [原著] Ets-1 activates overexpression of JunB and CD30 in Hodgkin's lymphoma and anaplastic large-cell lymphoma. Watanabe M, Itoh K, Togano T1, Kadin ME, Watanabe T, Higashihara M1, Horie R1: Am J Pathol 2012/2; 180 (2): 831-8. (栂野富輝1, 東原正明1, 堀江良一1: 1血液内)

[著 書]

H23-620017. [学術書] (分担執筆)【シグナル伝達研究最前線2012 (実験医学増刊)】第4章 シグナル伝達経路を標的とした創薬および臨床研究の現状 NF-κB阻害薬のがん治療への臨床応用, p.212-8. 堀江良一 (血液内), 編: 井上純一郎, 武川睦寛, 徳永文稔, 今井浩三, 羊土社, 東京, 2012/3発行.

H23-620018. [学術書] (分担執筆)【臨床工学講座 臨床医学総論】各論 第10章 血液病学 1 造血器の構造と機能, p.227-33. 蒔田真一1, 東原正明1 (1血液内), 監修: 日本臨床工学技士教育施設協議会, 編著: 篠原一彦, 小谷 透, 医歯薬出版, 東京, 2012/3発行.

H23-620019. [学術書] (分担執筆)【臨床工学講座 臨床医学総論】各論 第10章 血液病学 2 赤血球の疾患, p.233-8. 上野歌奈子1, 東原正明1 (1血液内), 監修: 日本臨床工学技士教育施設協議会, 編著: 篠原一彦, 小谷 透, 医歯薬出版, 東京, 2012/3発行.

H23-620020. [学術書] (分担執筆)【臨床工学講座 臨床医学総論】各論 第10章 血液病学 3 白血球の疾患, p.238-45. 石田 隆1, 東原正明1 (1血液内), 監修: 日本臨床工学技士教育施設協議会, 編著: 篠原一彦, 小谷 透, 医歯薬出版, 東京, 2012/3発行.

H23-620021. [学術書] (分担執筆)【臨床工学講座 臨床医学総論】各論 第10章 血液病学 4 出血性素因 3 血液凝固異常症, p.245-50. 西岡和昭1, 東原正明1 (1血液内), 監修: 日本臨床工学技士教育施設協議会, 編著: 篠原一彦, 小谷 透, 医歯薬出版, 東京, 2012/3発行.

H23-620022. [学術書] (分担執筆)【ナースのための検査値ガイド すぐにわかる! 検査とケアのポイント】III. 血液・凝固・線溶系検査, p.164-6. 本橋知美1, 東原正明1 (1血液内), 監 修: 中原一彦, 総合医学社, 東京, 2012/3発行.

[学会・研究会等]

H23-733006. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抗IL-6受容体抗体 (アクテムラ) が著効した全身性キャッスルマン病の一例. 後藤卓也1, 升谷寛以1, 道下雄介1, 佐々木哲三1, 相川絵里1, 堀米佑一1, 小沼修太1, 木村明華1, 赤川直之1, 木村裕和1, 鎌田浩稔1, 栂野富輝1, 宮崎浩二1, 壇原幹生1, 堀江良一1, 吉田 功2, 東原正明1: (1血液内, 2病理): 第65回神奈川血液研究会 (2012/2/3), 横浜.


呼吸器内科学

[学術論文]

110127. [原著] Phase II study of S-1 monotherapy in patients with previously treated, advanced non-small-cell lung cancer. Wada M1, Yamamoto M1, Ryuge S1, Nagashima Y1, Hayashi N1, Maki S1, Otani S1, Katono K1, Takakura A1, Yanaihara T1, Igawa S1, Yokoba M2, Mitsufuji H1, Kubota M1, Katagiri M2, Masuda N1: Cancer Chemother Pharmacol 2012/4; 69 (4): 1005-11. (和田真由子1, 山本倫子1, 龍華慎一郎1, 永島雄次郎1, 林 伸充1, 真木幸代1, 大谷咲子1, 上遠野健1, 高倉 晃1, 矢内原智子1, 井川 聡1, 横場正典2, 三藤 久1, 久保田勝1, 片桐真人2, 益田典幸1: 1呼吸器内, 2医療衛生学部)

110128. [原著] Phase I results of vinorelbine with concurrent radiotherapy in elderly patients with unresectable, locally advanced non-small-cell lung cancer: West Japan Thoracic Oncology Group (WJTOG3005-DI). Harada H, Seto T, Igawa S1, Tsuya A, Wada M1, Kaira K, Naito T, Hayakawa K2, Nishimura T, Masuda N1, Yamamoto N1: Int J Radiat Oncol Biol Phys 2012/4; 82 (5): 1777-82. (井川 聡1, 和田真由子1, 早川和重2, 益田典幸1, 山本倫子1: 1呼吸器内, 2放射線 (腫瘍))

110129. [原著] Phase I trial of irinotecan and amrubicin with granulocyte colony-stimulating factor support in extensive-stage small-cell lung cancer. Asakuma M1, Yamamoto M1, Wada M1, Ryuge S1, Katono K1, Yokoba M2, Fukui T1, Takakura A1, Otani S1, Maki S1, Igawa S1, Yanaihara T1, Mitsufuji H1, Kubota M1, Katagiri M2, Sasaki J1, Masuda N1: Cancer Chemother Pharmacol 2012/6; 69 (6): 1529-36. (朝隈麻衣子1, 山本倫子1, 和田真由子1, 龍華慎一郎1, 上遠野健1, 横場正典2, 福井朋也1, 高倉 晃1, 大谷咲子1, 真木幸代1, 井川 聡1, 矢内原智子1, 三藤 久1, 久保田勝1, 片桐真人2, 佐々木治一郎1, 益田典幸1: 1呼吸器内, 2医療衛生学部)

110130. [原著] Association of superior vena cava syndrome with sleep apnea: investigation using an impulse oscillometry system. Yokoba M1, Ishii N1, Ichikawa T2, Wada M3, Mitsufuji H3, Kubota M3, Masuda N3, Katagiri M1: International Journal of Clinical Medicine 2012/7; 3 (4): 270-5. (横場正典1, 石井直仁1, 市川 毅2, 和田真由子3, 三藤 久3, 久保田勝3, 益田典幸3, 片桐真人1: 1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3呼吸器内)

110131. [原著] A phase III open-label study to assess safety and efficacy of palonosetron for preventing chemotherapy-induced nausea and vomiting (CINV) in repeated cycles of emetogenic chemotherapy. Aogi K, Sakai H, Yoshizawa H, Masuda N, Katakami N, Yanagita Y, Inoue K, Kuranami M, Mizutani M, Masuda N1: Support Care Cancer 2012/7; 20 (7): 1507-14. (益田典幸1: 1呼吸器内)

110132. [原著] Pemetrexed for previously treated patients with non-small cell lung cancer and differences in efficacy according to thymidylate synthase expression. Igawa S1, Ryuge S1, Wada M1, Otani S1, Maki S1, Takakura A1, Katono K1, Sasaki J1, Sato Y2, Masuda N1: Chemotherapy 2012/8; 58 (4): 313-20. (井川 聡1, 龍華慎一郎1, 和田真由子1, 大谷咲子1, 真木幸代1, 高倉 晃1, 上遠野健1, 佐々木治一郎1, 佐藤雄一2, 益田典幸1: 1呼吸器内, 2医療衛生学部)

110133. [原著] Prognostic impact of nestin expression in resected large cell neuroendocrine carcinoma of the lung. Ryuge S1, Sato Y2, Jiang SX3, Wang G4, Matsumoto T3, Katono K1, Inoue H, Iyoda A5, Satoh Y5, Yoshimura H5, Masuda N1: Lung Cancer 2012/8; 77 (2): 415-20. (龍華慎一郎1, 佐藤雄一2, 蒋 世旭3, 王 国琴4, 松本俊英3, 上遠野健1, 伊豫田明5, 佐藤之俊5, 吉村博邦5, 益田典幸1: 1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3病理, 4臨床研究・プロジェクト, 5呼吸器外)

120017. [原著] 既治療進行再発非小細胞肺癌に対するカルボプラチン・パクリタキセル・ベバシズマブ併用療法の検討. 真木幸代1, 井川 聡1, 大谷咲子1, 永島雄次郎1, 木村美智子1, 日吉康弘1, 石原未希子1, 笠島真志1, 上遠野健1, 高倉 晃1, 久保田勝1, 益田典幸1 (1呼吸器内): 癌と化学療法 2012/12; 39 (13): 2509-12.

310006. [症例報告] Surgical Resection of a Rapidly Growing Giant Pericardial Cyst: A Case Report. Yokoba M1, Kusanagi C, Kuroudu N, Satoh Y2, Masuda N3, Katagiri M1: Int J Clin Med 2012/11; 3 (6): 554-8. (横場正典1, 佐藤之俊2, 益田典幸3, 片桐真人1: 1医療衛生学部, 2呼吸器外, 3呼吸器内)

320015. [症例報告] G719XおよびT790MのEGFR遺伝子変異を有する髄膜癌腫症に対してエルロチニブが有効であった肺腺癌の1例. 上遠野健1, 笠島真志1, 石原未希子1, 林 伸充1, 永島雄次郎1, 井川 聡1, 益田典幸1 (1呼吸器内): 癌と化学療法 2013/3; 40 (3): 375-7.

522110. [講座]【特集: 新しい局面を迎えた肺癌診療】≪非小細胞肺癌の治療の実際≫組織型からみた治療選択. 井川 聡1, 大谷咲子1, 永島雄次郎1, 佐々木治一郎1 (1呼吸器内): 内科 2012/11; 110 (5): 723-8.

[著 書]

620068. [学術書] (分担執筆)【「指標」・「基準」の使い方とエビデンス (救急医学 36 (9-臨時増刊号))】呼吸・酸素代謝・呼吸器疾患 8. COPDの治療指標, p.1140-2. 和田真由子1, 相馬一亥2 (1呼吸器内, 2救命): 編: 益子邦洋, へるす出版, 東京, 2012/9発行.

620069. [学術書] (分担執筆)【臨床病態学1巻 [第2版]】3章 循環器疾患 主な疾病と診療 2. 後天性心疾患: 肺性心, p.453-7. 久保田勝1, 阿部 直 (1呼吸器内), 総編集: 北村 聖, ヌーヴェルヒロカワ, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

713082. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effects of long and short acting β2-agonists on respiratory muscles during hypercapnia. Yokoba M, Ichikawa T, Ishii N, Takakura A1, Kimura M, Matsunaga A, Abe T, Masuda N1, Easton PA, Katagiri M: European Respiratory Society Annual Congress 2012 (2012/9/2), Austria. (高倉 晃1, 益田典幸1: 1呼吸器内)

713083. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Expiratory muscle activity and nasal expiratory pressure during reverse sniff. Ichikawa T, Yokoba M, Ishii N, Takakura A1, Kimura M, Matsunaga A, Abe T, Masuda N1, Easton PA, Katagiri M: European Respiratory Society Annual Congress 2012 (2012/9/4), Austria. (高倉 晃1, 益田典幸1: 1呼吸器内)

713084. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Prognostic impact of nestin expression in resected large cell neuroendocrine carcinoma of the lung. Ryuge S1, Sato Y2, Jiang SX3, Matsumoto T3, Katono K1, Igawa S1, Yokoba M2, Sasaki J1, Iyoda A4, Katagiri M3, Satoh Y4, Masuda N1: European Respiratory Society Annual Congress 2012 (2012/9/4), Austria. (龍華慎一郎1, 佐藤雄一2, 蒋 世旭3, 松本俊英3, 上遠野健1, 井川 聡1, 横場正典2, 佐々木治一郎1, 伊豫田明4, 片桐真人3, 佐藤之俊4, 益田典幸1: 1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3病理, 4呼吸器外)

722075. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 局所麻酔下胸腔鏡検査における胸膜肥厚所見分類の試み. 三藤 久1, 大谷咲子1, 高倉 晃1, 龍華慎一郎1, 石原未希子1, 永島雄次郎1, 林 伸充1, 上遠野健1, 和田真由子1, 井川 聡1, 久保田勝1, 片桐真人2, 矢那瀬信雄3, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部): 第35回日本呼吸器内視鏡学会学術集会 (2012/5/30), 東京.

723326. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 短時間作用型β2刺激薬Salbutamol の高炭酸ガス刺激下におけるヒト吸気筋および呼気筋への影響. 横場正典1, 市川 毅, 高倉 晃2, 畑石隆治, 久保田勝2, 阿部 直, 益田典幸2, 片桐真人1 (1医療衛生学部, 2呼吸器内): 第52回日本呼吸器学会学術講演会 (2012/4/20), 神戸.

723327. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 経気管支的金マーカー留置時の金マーカーの位置と脱落に関する検討. 三藤 久1, 片桐真人2, 矢那瀬信雄3, 真木幸代1, 大谷咲子1, 高倉 晃1, 上遠野健1, 和田真由子1, 龍華慎一郎1, 横場正典2, 久保田勝1, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部): 第35回日本呼吸器内視鏡学会学術集会 (2012/5/30), 東京. 大畑賞受賞

723328. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 未確診末梢肺癌症例に定位放射線治療のために金マーカーを留置する際に行った病理診断の検討. 龍華慎一郎1, 三藤 久1, 片桐真人2, 矢那瀬信雄3, 笠島真志1, 真木幸代1, 大谷咲子1, 久保田勝1, 小林弘祐2, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部): 第35回日本呼吸器内視鏡学会学術集会 (2012/5/30), 東京.

723329. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 既治療進行非小細胞肺癌におけるペメトレキセドの効果と Thymidylate Synthaseの関係についての検討. 井川 聡1, 龍華慎一郎1, 真木幸代1, 永島雄次郎1, 林 伸充1, 三藤 久1, 久保田勝1, 益田典幸1, 横場正典2, 片桐真人2, 小林弘祐2, 佐藤雄一2, 矢那瀬信雄3 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部): 第53回日本肺癌学会総会 (2012/11/8), 岡山, 肺癌2012/10; 52 (5): 697.

723330. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行・再発非小細胞肺癌に対するアムルビシン+エルロチニブ併用療法の安全性と有効性の検討−第II相試験−. 大谷咲子1, 高倉 晃1, 上遠野健1, 和田真由子1, 石原未希子1, 山本倫子1, 佐々木治一郎1, 濱田哲暢, 益田典幸1 (1呼吸器内): 第53回日本肺癌学会総会 (2012/11/8), 岡山.

733112. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) TBLBとEBUS-TBNA併用にて診断し得た肺野型扁平上皮癌と肺門型小細胞癌の同時性多発肺癌の1例. 大沼広樹, 上遠野健1, 石原未希子1, 笠島真志1, 林 伸充1, 永島雄次郎1, 真木幸代1, 大谷咲子1, 久保田勝1, 益田典幸1 (1呼吸器内): 第200回日本呼吸器学会関東地方会 (2012/7/14), 東京.

733113. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肺大細胞癌術後再発に対してペメトレキセド長期治療中に肺扁平上皮癌の出現を認めた1例. 嘉山実希子, 上遠野健1, 木村美智子1, 石原未希子1, 日吉康弘1, 笠島真志1, 龍華慎一郎1, 井川 聡1, 佐々木治一郎1, 矢那瀬信雄2, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2看護学部): 第165回日本肺癌学会関東支部会 (2012/12/8), 東京.


内分泌代謝内科学

[学術論文]

110134. [原著] New Indices for Predicting Glycaemic Variability. Ogawa A1, Hayashi A2, Kishihara E, Yoshino S1, Takeuchi A, Shichiri M1: PLoS One 2012; 7 (9): e46517, 1-6. (小川顕史1, 林 哲範2, 吉野苑美1, 七里眞義1: 1内分泌代謝内, 2総合診療)

110135. [原著] Salusin-β accelerates inflammatory responses in vascular endothelial cells via NF-κB signaling in LDL receptor-deficient mice in vivo and HUVECs in vitro. Koya T1, Miyazaki T1, Watanabe T, Shichiri M2, Atsumi T, Kim-Kaneyama JR, Miyazaki A (1Department of Biochemistry, Showa University School of Medicine, 2Department of Endocrinology, Diabetes and Metabolism, Kitasato University School of Medicine): Am J Physiol Heart Circ Physiol 2012/7; 303 (1): H96-105. (七里眞義2: 2内分泌代謝内)

320016. [症例報告] 正常アルブミン尿期から血液透析療法に至るまで長期間の経過を観察できた2型糖尿病の1例. 土屋晶子1, 守屋達美1, 吉野苑美1, 小川惇郎1, 林 哲範2, 沖崎進一郎3, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2総合診療, 3大学院医療系研究科): 糖尿病 2013; 56 (1): 24-30.

510003. [総説] Keynote of management and treatment for gestational diabetes mellitus. Ichikawa R1, Moriya T1: Nihon Rinsho 2012/7; 70 (Suppl 5): 105-11. (市川雷師1, 守屋達美1: 1内分泌代謝内)

510004. [総説] Endogenous Bioactive Peptides as Potential Biomarkers for Atherosclerotic Coronary Heart Disease. Watanabe T1, Sato K1, Itoh F1, Wakabayashi K2, Shichiri M3, Hirano T4 (1Laboratory of Cardiovascular Medicine, Tokyo University of Pharmacy and Life Sciences, 2Division of Cardiology, Showa University Fujigaoka Hospital, Yokohama, 3Department of Endocrinology, Diabetes and Metabolism, Kitasato University School of Medicine, 4Department of Medicine, Division of Diabetes, Metabolism, and Endocrinology, Showa University School of Medicine): Sensors 2012; 12 (4): 4974-85. (七里眞義3: 3内分泌代謝内)

520016. [総説]【RAAS研究の進歩−RAASの新知見−】II. RAAS受容体の基礎研究 1. プロレニンと (プロ) レイン受容体の分布と形態. 谷 祐至, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 日本臨牀 2012; 70 (9): 1483-6.

522111. [講座]【質疑応答】原発性アルドステロン症の予後. 七里眞義 (内分泌代謝内): 日本医事新報 2012/5; 4596: 48-9.

522112. [講座]【特集: 糖尿病性腎症の現況と今後の展望】腎症の組織変化と病期分類. 守屋達美1, 小川惇郎1, 山岸貴洋1 (1内分泌代謝内): Diabetes Frontier 2012/10; 23 (5): 528-34.

522113. [講座]【Bedside Teaching】アルドステロン症の診断と治療. 市川雷師1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 呼吸と循環 2012/6; 60 (6), 623-31.

522114. [講座]【特集: 糖尿病腎症−成因, 診断, 治療法の最近の進歩】糖尿病腎症の病理診断. 守屋達美1, 小川惇郎1, 山岸貴洋1 (1内分泌代謝内): 内分泌・糖尿病・代謝内科 2012/6; 34 (6): 509-16.

522115. [講座]【特集: 糖尿病と妊娠における新たな展開】腎症合併妊娠の現状と未来. 守屋達美1, 市川雷師1 (1内分泌代謝内): Diabetes Frontier 2012/8; 23 (4): 438-44.

522116. [講座]【特集: 糖尿病性腎症への挑戦】[糖尿病性腎症の臨床における諸問題] Debate 2 誰がどこまで診るか−医療連携における考え方− どちらの立場も糖尿病性腎症から逃げるな−糖尿病学会の立場から−. 守屋達美 (内分泌代謝内): 腎と透析 2012/8; 73 (2): 207-11.

522117. [講座]【特集: 心血管病における免疫機構の関わり−循環器医が知っておきたい知識】内分泌代謝学からみた心血管病における免疫機構. 小川顕史1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 呼吸と循環 2012/11; 60 (11): 1107-13.

522118. [講座]【糖尿病妊婦の厳格な血糖管理のために使用するならば…?】Debate 1. 血糖測定器: SMBG vs. CGM. 守屋達美 (内分泌代謝内): 糖尿病と妊娠 2012; 12 (1): 46-7.

522119. [講座]【特集: 糖尿病治療薬アップデート−最近の進歩を知る】特別企画 Master's Case File 心に残った症例: 不用意な一言. 守屋達美 (内分泌代謝内): 糖尿病診療マスター 2013/1; 11 (1): 106-9.

[著 書]

610003. [学術書] (分担執筆)【Handbook of Biologically Active Peptides, Second Edition】Section XIV Cardiovascular Peptides, Chapter 193. Salusins, p.1423-7. Shichiri M1, Izumiyama H, Watanabe T, Ed: Kastin AJ, Academic Press 2013/1発行. (七里眞義1: 1内分泌代謝内)

620070. [学術書] (分担執筆)【最新臨床糖尿病学 (下)−糖尿病学の最新動向− (日本臨牀 70 (増刊5))】 ライフステージ・タイプ別糖尿病の病態と治療 妊娠糖尿病 妊娠糖尿病の管理・治療の基本理念, p.105-11. 市川雷師1, 守屋達美1 (1内分泌代謝内), 日本臨牀社, 大阪, 2012/7発行.

620071. [学術書] (分担執筆)【シンポジウム: 糖尿病腎症臨床の最前線】1. 糖尿病腎症とCKD−問題点と解決法 (新しいCKD分類を含む), p.343-8. 守屋達美 (内分泌代謝内), 診断と治療社, 東京, 2012/9発行.

620072. [学術書] (分担執筆)【経静脈治療オーダーマニュアル改訂版】下垂体前葉機能低下症, p.345-8. 七里眞義 (内分泌代謝内), 編: 小川 龍, 島崎修次, 飯野靖彦, 五十嵐隆, 福島亮治, 大塚製薬工場, 徳島, 2012発行.

[学会・研究会等]

723331. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヒト血漿プロレニン濃度測定系の樹立. 鎌田裕二1, 草野賢一, 土岐卓也1, 岸原絵梨子, 千田将馬1, 小川惇郎1, 渡辺道子1, 林 哲範2, 市川雷師1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2総合診療): 第85回日本内分泌学会学術総会 (2012/4/19-21), 名古屋, 日本内分泌学会雑誌 2012; 88 (1): 271.

723332. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 甲状腺機能亢進症の治療により著明なQT延長が改善したBasedow病の一例. 土岐卓也1, 市川雷師1, 大村和規1, 岸原絵梨子, 千田将馬1, 吉野苑美1, 小川惇郎1, 渡辺道子1, 小川顕史1, 鎌田裕二1, 松原まどか2, 高田哲秀1, 守屋達美11, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2臨検学): 第85回日本内分泌学会学術総会 (2012/4/19-21), 名古屋, 日本内分泌学会雑誌 2012; 88 (1): 88(1), 321.

723333. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多機能性生理活性ペプチドsalusin-βの酵素免疫吸着測定系の確立. 藤本和実, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第85回日本内分泌学会学術総会 (2012/4/19-21), 名古屋, 日本内分泌学会雑誌 2012; 88 (1): 342.

723334. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) GH産生腺腫のGH分泌における (プロ) レニン受容体の役割. 谷 祐至, 井下尚子, 山田正三, 七里眞義1, 平田結喜緒 (1内分泌代謝内): 第85回日本内分泌学会学術総会 (2012/4/19-21), 名古屋, 日本内分泌学会雑誌 2012; 88 (1): 350.

723335. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病腎症の進行予防への蛋白制限食−糖尿病腎症における蛋白制限食: コンセンサスへ. 守屋達美 (内分泌代謝内): 第55回日本糖尿病学会年次学術集会 (2012/5/17-19), 横浜, 糖尿病 2012; 55 (Suppl 1): S-71.

723336. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2型糖尿病におけるPAD (peripheral arterial disease) 罹病には微量アルブミン尿よりもeGFR低下の関与が大きい. 千田将馬1, 林 哲範2, 岸原絵梨子, 小川惇郎1, 山岸貴洋1, 小川顕史1, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高田哲秀1, 守屋達美1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2総合診療): 第55回日本糖尿病学会年次学術集会 (2012/5/17-19), 横浜, 糖尿病 2012; 55 (Suppl 1): S-181.

723337. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 可溶性インスリンレセプター (sIR) と短期間平均血糖値の相関: 持続血糖測定 (CGM) による検討. 岸原絵梨子, 小川顕史1, 大村和規1, 千田将馬1, 吉野苑美1, 山岸貴洋1, 小川惇郎1, 林 哲範2, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高田哲秀1, 守屋達美1, 湯浅智之, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2総合診療): 第55回日本糖尿病学会年次学術集会 (2012/5/17-19), 横浜, 糖尿病 2012; 55 (Suppl 1): S-214.

723338. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2型糖尿病の正常から微量アルブミン尿期の腎組織および機能の経過: serial biopsyによる検討. 山岸貴洋1, 守屋達美1, 小川惇郎1, 岸原絵梨子, 千田将馬1, 大村和規1, 吉野苑美1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第55回日本糖尿病学会年次学術集会 (2012/5/17-19), 横浜, 糖尿病 2012; 55 (Suppl 1): S-214.

723339. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2型糖尿病における腎機能の推移をより鋭敏に反映する指標. 小川惇郎1, 守屋達美1, 大村和規1, 千田将馬1, 関根絵梨子, 吉野苑美1, 山岸貴洋1, 林 哲範2, 沖崎進一郎3, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2総合診療, 3大学院医療系研究科): 第55回日本糖尿病学会年次学術集会 (2012/5/17-19), 横浜, 糖尿病 2012; 55 (Suppl 1): S-282.

723340. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本人2型糖尿病における顕性腎症発症と腎機能低下に対する糖尿病性網膜症および微量アルブミン尿の影響: JDCSサブ解析. 守屋達美1, 田中司朗, 川崎 良, 大橋靖雄, 赤沼安夫, 山田信博, 曽根博仁, 山下英俊, 片山茂裕 (1内分泌代謝内): 第55回日本糖尿病学会年次学術集会 (2012/5/17-19), 横浜, 糖尿病 2012; 55 (Suppl 1): S-289.

723341. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 維持血液透析患者における持続血糖測定器 (CGM) の使用経験. 伊藤陽子, 森口いぶき, 福西智子1, 小林直之, 大久保充人, 小林 圭, 竹内康雄2, 林 哲範3, 守屋達美1, 七里眞義1, 鎌田貢壽2 (1内分泌代謝内, 2腎臓内, 3総合診療): 第57回(社)日本透析医学会 学術集会・総会 (2012/6/22-24), 札幌, 日本透析医学会雑誌 2012; 45 (1): 841.

723342. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢2型糖尿病患者におけるインスリン・シタグリプチン併用療法の効果及び安全性. 千田将馬1, 大庭和人2, 守屋達美1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2大学院医療系研究科): 第54回日本老年医学会学術集会 (2012/6/28-30), 東京, 日本老年医学会雑誌 2012; 49: 67.

723343. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本人高齢2型糖尿病における顕性蛋白尿の発症に影響を与える因子について. 大庭和人1, 守屋達美2, 七里眞義2 (1大学院医療系研究科, 2内分泌代謝内): 第54回日本老年医学会学術集会 (2012/6/28-30), 東京, 日本老年医学会雑誌 2012; 49: 90.

723344. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 原発性アルドステロン症におけるヒト血漿プロレニン濃度測定の臨床的意義. 鎌田裕二1, 市川雷師1, 土岐卓也1, 千田将馬1, 林 哲範2, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2総合診療): 第35回日本高血圧学会総会 (2012/9/20-22), 名古屋, 日本高血圧学会総会プログラム・抄録集 2012; 35: 452.

723345. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病合併症のリスク軽減に向けたチーム医療 糖尿病性腎症(腎症)進展予防のための有機的なチーム医療. 守屋達美 (内分泌代謝内): 第27回日本糖尿病合併症学会・第18回日本糖尿病眼学会総会 (2012/11/2-3), 福岡, 糖尿病合併症 2012; 26 (Suppl 1): 102.

723346. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 耐糖能障害合併妊婦のエネルギー需要量は妊娠経過中にどのように変化するか: REEを指標とした検討. 市川雷師1, 守屋達美1, 川上悠子, 人見麻美子2, 中嶋としみ2, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2栄養部): 第28回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会 (2012/11/16-17), 東京, 糖尿病と妊娠 2012; 12 (2): 69.

733114. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 高血圧診療におけるヒト血漿プロレニン濃度測定の臨床的意義. 鎌田裕二1, 市川雷師1, 土岐卓也1, 千田将馬1, 林 哲範2, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2総合診療): 第一回日本高血圧学会臨床高血圧フォーラム (2012/5/12-13), 神戸, 日本高血圧学会臨床高血圧フォーラムプログラム・抄録集 2012; p.154.

733115. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ガストリノーマにより十二指腸穿通を生じたMEN1型の一例. 千田将馬1, 鎌田裕二1, 鈴木陽彦1, 大村和規1, 土岐卓也1, 高井久仁庸1, 正木嗣人, 小川惇郎1, 林 哲範2, 小川顕史1, 市川雷師1, 高田哲秀1, 守屋達美1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2総合診療): 第22回臨床内分泌代謝Update (2013/1/18-19), 大宮, 日本内分泌学会雑誌 2012; 88 (3): 1035.

733116. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 全身倦怠感を契機に2型糖尿病と診断され極早期の腹部感染性動脈炎を伴っていた1例. 土岐卓也1, 市川雷師1, 山岸貴洋1, 岸原絵梨子, 吉野苑美1, 小川顕史1, 高田哲秀1, 守屋達美1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第50回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2013/1/21), 横浜, 糖尿病 2012; 55 (11): 915.

733117. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) インスリン療法とDPP-IV阻害薬を併用した2型糖尿病の2例. 大村和規1, 林 哲範2, 千田将馬1, 小川惇郎1, 鎌田裕二1, 松原まどか3, 守屋達美1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2総合診療, 3臨検学): 第50回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2013/1/21), 横浜, 糖尿病 2012; 55 (11): 930.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110009. [原著] Prolonged effects of intracerebroventricular angiotensin II on drinking, eating and locomotor behavior in mice. Nakano-Tateno T1, Shichiri M2, Suzuki-Kemuriyama N1, Tani Y1, Izumiyama H1, Hirata Y1 (1Department of Clinical and Molecular Endocrinology, Tokyo Medical and Dental University Graduate School, 2Department of Endocrinology, Diabetes and Metabolism, Kitasato University Medical School): Regul Pept 2012/1; 173 (1-3): 86-92. (七里眞義2: 2内分泌代謝内)

H23-110010. [原著] Differential expression of genes related to drug responsiveness between sparsely and densely granulated somatotroph adenomas. Kato M1, Inoshita N2, Sugiyama T1, Tani Y1, Shichiri M3, Sano T4, Yamada S5, Hirata Y1 (1Department of Clinical and Molecular Endocrinology, Tokyo Medical and Dental University Graduate School, 2Departments of Pathology, Toranomon Hospital, 3Department of Endocrinology, Diabetes and Metabolism, Kitasato University, 4Department of Pathology, Edogawa Hospital, 5Departments of Hypothalamic and Pituitary Surgery, Toranomon Hospital): Endocr J. 2012/3; 59 (3): 221-8. (七里眞義3: 3内分泌代謝内)

[著 書]

H23-620023. [学術書] (分担執筆)【エビデンスに基づく循環器病予防医学 慢性心不全を防ぐ予防戦略とは?】第III章 循環器病予防医学各論 A 疾病管理としての循環器病予防医学 9 高尿酸血症・痛風, p.182-7. 七里眞義1 (1内分泌代謝内), 監修: 和泉 徹2 (2循環器内), 編: 東條美奈子3, 猪又孝元2 (3医療衛生学部), 南山堂, 東京, 2012/3発行.

[学会・研究会等]

H23-723009. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) In silicoペプチド探索法による新規生理活性ペプチド同定研究. 七里眞義 (内分泌代謝内): 第41回日本心脈管作動物質学会 (2012/2/10-11), 秋田, 血管 2012; 35 (1): 18.


腎臓内科学

[学術論文]

110136. [原著] Effects of valsartan on progression of kidney disease in Japanese hypertensive patients with advanced, predialysis, chronic kidney disease: Kanagawa Valsartan Trial (KVT). Yasuda T1, Endoh M2, Suzuki D2, Yoshimura A3, Ideura T3, Tamura K4, Kamata K4, Toya Y5, Umemura S5, Kimura K1, for the KVT Study Group (1Department of Medicine, Division of Nephrology and Hypertension, St. Marianna University School of Medicine, 2Department of Internal Medicine, Division of Nephrology and Metabolism, Tokai University School of Medicine, 3Division of Nephrology, Showa University Fujigaoka Hospital, 4Department of Nephrology in Internal Medicine, Kitasato University School of Medicine, 5Department of Medical Science and Cardiorenal Medicine, Graduate School of Medicine, Yokohama City University School of Medicine): Hypertens Res 2013/3; 36 (3): 240-6. (鎌田貢壽4: 4腎臓内)

120018. [原著] 腎機能障害のCa代謝に及ぼす影響を加味した原発性副甲状腺機能亢進症 (PHPT) の鑑別診断. 村野順也1, 坂本尚登2, 若新芙美, 酒井健史3, 林みゆき3, 岡本智子3, 内藤正吉3, 内田満美子, 佐野 隆3, 竹内康雄3, 鎌田貢壽3 (1大学院医療系研究科, 2医療技術教育, 3腎臓内): 臨床体液 2012/10; 39: 43-8.

120019. [原著] 慢性腎臓病を伴う2型糖尿病患者におけるアログリプチンの臨床的効果. 牧野武志1, 長場 泰1, 中村麻美, 水谷知泰, 島田芳隆, 若新芙美1, 翁千香子1, 鎌田貢壽1, 島田 肇 (1腎臓内): 腎と透析 2012/12; 73 (6): 877-81.

320017. [症例報告] 混合性結合組織病 (MCTD) に抗好中球細胞質抗体 (ANCA) 陰性のpauci-immune型壊死性糸球体腎炎を合併した1例. 林みゆき1, 内藤正吉1, 酒井健史1, 鎌田真理子2, 古谷昌子1, 渡會梨紗子1, 翁千香子1, 村野順也2, 中野素子1, 佐野 隆1, 内田満美子1, 坂本尚登3, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科, 3医療技術教育): 日本腎臓学会誌 2012/5; 54 (4): 556-60.

320018. [症例報告]【腹膜透析2012】再燃性MRSA腹膜炎を発症したPD歴20年の患者の一例. 牧野武志1, 長場 泰1, 田岡佳憲2, 島田 肇1, 吉田一成3, 鎌田貢壽4 (1北里大学北里研究所メディカルセンター病院腎臓内科, 2北里大学北里研究所メディカルセンター病院泌尿器科, 3泌尿器, 4腎臓内): 腎と透析2012/9; 73 (別冊): 197-8.

320019. [症例報告] 好酸球増多症, MPO-ANCA陽性を認め, 著しい好酸球浸潤を伴う尿細管間質性腎炎, 半月体形成性糸球体腎炎を呈した一例. 若新芙美1, 佐野 隆1, 竹内和博1, 酒井健史1, 岡本智子1, 田中 圭1, 内田満美子1, 竹内康雄1, 坂本尚登2, 鎌田貢壽1, 山口裕子3, 小川英佑3, 廣畑俊成3 (1腎臓内科, 2医療技術教育, 3膠原病・感染内): 腎炎症例研究 2013/2; 29: 177-98.

[著 書]

620073. [学術書] (分担執筆)【AKIの管理Q&A−救急・集中治療のための質問237−(集中治療24 (3・4))】II. 術後AKI Q12. ショックとAKI, p.360-5. 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内), 編: 草野英二, 総合医学社, 東京, 2012/4発行.

620074. [学術書] (分担執筆)【腎・透析診療 最新ガイドライン】急性間質性腎炎, p.70-2. 佐野 隆1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内), 編: 草野英二, 総合医学社, 東京, 2012/5発行.

620075. [学術書] (分担執筆)【腎疾患治療マニュアル2012-13 (腎と透析72巻増刊号)】治療各論 続発性腎疾患 14. 妊娠に伴う腎障害, p.331-5. 鎌田貢壽 (腎臓内), 編:『腎と透析』編集委員会, 東京医学社, 東京, 2012/5発行.

620076. [学術書] (分担執筆)【臨床に直結する腎疾患治療のエビデンス: ベッドサイドですぐに役立つリファレンスブック 第2版】第2章 腎疾患治療のエビデンス−各論− 血液透析 血圧管理, 脂質管理, p251-5. 鎌田貢壽 (腎臓内), 編: 小林正貴, 南学正臣, 吉村吾志夫, 文光堂, 東京, 2012/7発行.

620077. [学術書] (分担執筆)【これだけは知っておきたい 透析ナーシングQ&A 第2版 (ナーシングケアQ&A No.43)】III. 血液透析の実際: 応用編 Q47. シャントの音が変わってきたときはどうすればよいですか?“スリル”とは何のことですか? また, シャントを長持ちさせる方法はありますか?, p.96-7. 鎌田貢壽 (腎臓内), 編: 富野康日己, 総合医学社, 東京, 2012/11発行.

620078. [学術書] (分担執筆)【これだけは知っておきたい 透析ナーシングQ&A 第2版 (ナーシングケアQ&A No.43)】III. 血液透析の実際: 応用編 Q49. シャントのところに針を刺される時, とても痛がる患者さんがいますが, 穿刺の痛みを軽くする方法はありますか? また, シャント部の瘤が大きくならないようにするには, どうしたらよいですか?, p.100-1. 鎌田貢壽 (腎臓内), 編: 富野康日己, 総合医学社, 東京, 2012/11発行.

620079. [学術書] (分担執筆)【今日の治療指針2013】総論 9. 腎疾患 IgA腎症, 紫斑病性腎炎, p542-3. 鎌田貢壽 (腎臓内), 総編集: 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 東京, 2013/1発行.

[学会・研究会等]

712016. [学会 (国際)] (招請講演) Antigen Binding Abilities of Antibody Are Prescribed by Signal Sequence of Expression Vector in Genetic Immunization. Naito S1, Aoyama T1, Okina C2, Kamata M2, Yamanaka N, Okamoto T1, Tazaki H, Kamata K1: Antibody Design and Discovery Conference (2012/6/8), San Diego, USA. (内藤正吉1, 青山東五1, 翁千香子2, 鎌田真理子2, 岡本智子1, 鎌田貢壽1: 1腎臓内, 2大学院医療系研究科)

713085. [学会 (国際)] (一般講演) Clinical characteristics of primary antiphospholipid antibody syndrome (APS) with chronic kidney disease (CKD). Kamata K1, Sano T1, Naito S1, Okamoto T1, Kamata M2, Okina C2, Murano J2, Kobayashi K2, Uchida M1, Aoyama T1, Takeuchi Y1, Nagaba Y1, Sakamoto H3: 49th ERA-EDTA (European Renal Association-European Dialysis and Transplant Association) Congress (2012/5/25), Paris, France. (鎌田貢壽1, 佐野 隆1, 内藤正吉1, 岡本智子1, 鎌田真理子2, 翁千香子2, 村野順也2, 小林 圭2, 内田満美子1, 青山東五1, 竹内康雄1, 長場 泰1, 阪本尚登3: 1腎臓内, 2大学院医療系研究科, 3医療技術教育)

713086. [学会 (国際)] (一般講演) Gadlinium-contrast nephrotoxicity in magnetic resonance imaging. Okamoto T1, Kamata K1, Naito S1, Tazaki H, Kan S2: 49th ERA-EDTA (European Renal Association-European Dialysis and Transplant Association) Congress (2012/5/26), Paris France. (岡本智子1, 鎌田貢壽1, 内藤正吉1, 菅 信一2: 1腎臓内, 2放射線 (画像))

713087. [学会 (国際)] (ポスター発表) Cyclin-Dependent Kinase 5 Maintains Podocyte Survival during Experimental Glomerular Disease. Taniguchi Y, Pippin WJ, Hagmann H, Krofft DR, Zhang J, Naito S1, Nelson JP, Terada Y, Brinkkoetter TP, Shankland JS: American Society of Nephrology 45th Annual Meeting (2012/11/3), San Diego, USA. (内藤正吉1: 1腎臓内)

713088. [学会 (国際)] (ポスター発表) Cyclin I and p35 Modulate the Subcellular Localization of Cyclin-Dependent Kinase 5 (Cdk5). Taniguchi Y, Pippin WJ, Hagmann H, Krofft DR, Zhang J, Naito S1, Nelson JP, Terada Y, Brinkkoetter TP, Shankland JS: American Society of Nephrology 45th Annual Meeting (2012/11/3), San Diego, USA. (内藤正吉1: 1腎臓内)

713089. [学会 (国際)] (一般講演) Development of experimental animal model of human gene therapy for X-CGD. Takeuchi Y1, Amirhosseini M, Franklin L, Takeuchi E2, Nakauchi H, Otsu M: EBMT 2012 (第38回ヨーロッパ骨髄移植会議) (2012/4/1-4), Geneva, Switzerland, Bone Marrow Transplantation 2012; 47: S182. (竹内康雄1, 竹内恵美子2: 1腎臓内, 2免疫)

723347. [学会 (全国)] (一般講演) 慢性腎臓病合併糖尿病患者におけるアログリプチンの有効性と安全性の検討. 牧野武志1, 長場 泰1, 島田 肇1, 鎌田貢壽2 (1北里大学メディカルセンター病院, 2腎臓内): 第55回日本腎臓学会学術総会 (2012/6/1), 横浜, 日本腎臓学会誌 2012/6; 54 (3): 275.

723348. [学会 (全国)] (一般講演) 慢性腎臓病 (CKD) を伴う原発性抗リン脂質抗体症候群 (APS) の臨床像. 鎌田貢壽1, 佐野 隆1, 内藤正吉1, 村野順也2, 内田満美子1, 鎌田真理子2, 林みゆき1, 古谷昌子1, 翁千香子1, 田中 圭1, 岡本智子1, 小林 圭2, 中野素子1, 橋本ヒロコ1, 清水健史1, 藤田和己1, 青山東五1, 竹内康雄1 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科): 第55回日本腎臓学会学術総会 (2012/6/2), 横浜, 日本腎臓学会誌 2012/6; 54 (3): 235.

723349. [学会 (全国)] (一般講演) 慢性腎臓病における低尿酸血症症例の検討. 長場 泰1, 牧野武志1, 島田 肇1, 鎌田貢壽2 (1北里大学メディカルセンター病院, 2腎臓内): 第55回日本腎臓学会学術総会 (2012/6/2), 横浜, 日本腎臓学会誌 2012/6; 54 (3): 306.

723350. [学会 (全国)] (一般講演) V型ダイアライザ使用継続性についての検討. 森口いぶき1, 伊藤陽子1, 金光峰子1, 小林直之1, 大久保充人1, 内藤正吉2, 竹内康雄2, 石原和彦3, 鎌田貢壽2 (1相武台ニーレンクリニック, 2腎臓内, 3北里大学生体制御生化学): 第55回日本腎臓学会学術総会 (2012/6/2), 横浜, 日本腎臓学会誌 2012/6; 54 (3): 311.

723351. [学会 (全国)] (一般講演) 維持血液透析患者におけるガレノキサシンの薬物動態. 青山東五1,2, 田中 圭1,2, 高木 裕3, 岸野吏志4, 鎌田貢壽2 (1社会保険相模野病院内科, 2腎臓内, 3さがみ循環器クリニック, 4明治薬科大学): 第55回日本腎臓学会学術総会 (2012/6/3), 横浜, 日本腎臓学会誌 2012/6; 54 (3): 258.

723352. [学会 (全国)] (一般講演) 血液透析中に突発した腹痛の原因が腹直筋鞘血腫であった一例. 島田芳隆1, 長場 泰1, 牧野武志1, 山口友紀雄1, 鎌田貢壽2, 島田 肇1 (1北里大学メディカルセンター病院内科, 2腎臓内): 第57回 (社) 日本透析医学会 学術集会・総会 (2012/6/22), 札幌, 日本透析医学会雑誌 2012/6; 45 (Suppl 1):706.

723353. [学会 (全国)] (一般講演) 保存期腎不全患者に対するエポエチンベータペゴルの有効性の検討. 長場 泰1, 牧野武志1, 島田 肇1, 鎌田貢壽2 (1北里大学メディカルセンター病院内科, 2腎臓内): 第57回 (社) 日本透析医学会 学術集会・総会 (2012/6/22), 札幌, 日本透析医学会雑誌 2012/6; 45 (Suppl 1):761.

723354. [学会 (全国)] (一般講演) ANCA関連血管炎の発症時に尿路系がんを診断した一例. 牧野武志1, 長場 泰1, 青 輝昭1, 島田 肇1, 鎌田貢壽2 (1北里大学メディカルセンター病院内科, 2腎臓内): 第57回 (社) 日本透析医学会 学術集会・総会 (2012/6/23), 札幌 ,日本透析医学会雑誌 2012/6; 45 (Suppl 1):796.

723355. [学会 (全国)] (一般講演) 紫斑病性腎炎とくも膜下出血を併発した一例. 酒井健史1, 佐野 隆1, 若新芙美1, 林みゆき1, 古谷昌子1, 鎌田真理子1, 岡本智子1, 内藤正吉1, 内田満美子1, 竹内康雄1, 坂本尚登2, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2医療技術教育): 第57回 (社) 日本透析医学会 学術集会・総会 (2012/6/23), 札幌, 日本透析医学会雑誌 2012/6; 45 (Suppl 1): 809.

723356. [学会 (全国)] (一般講演) 維持透析患者の栄養管理の評価. 森 真希1, 長場 泰2, 牧野武志2, 高橋博久, 丸岡政博, 畑 五月 (1北里大学メディカルセンター病院 栄養科, 2腎臓内): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/23), 札幌, 日本透析医学会雑誌 2012/6; 45 (Suppl 1): 840.

723357. [学会 (全国)] (一般講演) 成人型嚢胞腎 (ADPKD) に合併する腎・尿路感染症の臨床的特徴. 林みゆき1, 内田満美子1, 若新芙美1, 酒井健史1, 岡本智子1, 内藤正吉1, 佐野 隆1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第57回 (社) 日本透析医学会 学術集会・総会 (2012/6/23), 札幌, 日本透析医学会雑誌 2012/6; 45 (Suppl 1): 811.

723358. [学会 (全国)] (一般講演) 腎機能障害を伴うコレステロール塞栓症の臨床像. 若新芙美1, 佐野 隆1, 酒井健史1, 林みゆき1, 鎌田真理子1, 翁千香子1, 岡本智子1, 内藤正吉1, 内田満美子1, 竹内康雄1, 坂本尚登2, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2医療技術教育): 第57回 (社) 日本透析医学会 学術集会・総会 (2012/6/23), 札幌, 日本透析医学会雑誌 2012/6; 45 (Suppl 1): 817.

723359. [学会 (全国)] (一般講演) 維持血液透析患者における持続血糖測定器 (CGM) の使用経験. 伊藤陽子1, 森口いぶき1, 福西智子1, 小林直之1, 大久保充人1, 小林 圭2,3, 竹内康雄2,4, 林 哲範2,5, 守屋達美2,6, 七里眞義2,7, 鎌田貢壽3 (1相武台ニーレンクリニック, 2血液浄化センター, 3大学院医療系研究科, 4腎臓内, 5総合診療, 6健康管理セ, 7内分泌代謝内): 第57回 (社) 日本透析医学会 学術集会・総会 (2012/6/23), 札幌, 日本透析医学会雑誌 2012/6; 45 (Suppl 1): 841.

723360. [学会 (全国)] (一般講演) 改良された血漿交換装置の返血機能評価. 新井実延1, 高橋博久, 牧野武志2, 長場 泰1,2, 島田 肇1 (1北里大学メディカルセンター病院 腎センター, 2腎臓内): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/24), 札幌, 日本透析医学会雑誌 2012/6; 45 (Suppl 1): 971.

723361. [学会 (全国)] (一般講演) ro装置供給タンク消毒に使用する薬液濃度の適切化への取り組み. 山口 修, 清水健史1, 他 (1腎臓内): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/22-24), 札幌.

731043. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) CKDの病態と早期発見・治療の意義. 鎌田貢壽 (腎臓内): 第1回尿中アルブミンからCKDを考える会 (2012/6/28), 相模原.

731044. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 特発性抗リン脂質抗体症候群の病態と治療. 鎌田貢壽 (腎臓内): 第17回神奈川腎臓内科交流会 (2012/11/17), 横浜.

731045. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 家庭でできる腎臓病の予防と治療のお話−高血圧, むくみ, 蛋白尿, 腎機能低下を持つ人に−. 鎌田貢壽 (腎臓内): 慢性腎臓病予防講演会 (2013/3/2), 相模原.

732055. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 難治性疾患に対する遺伝子細胞療法. 竹内康雄 (腎臓内): 第20回相模原とその周辺地区透析談話会 (2012/9/30), 相模原.

732056. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 慢性腎臓病とは? 知らないうちに腎臓病を進行させないために. 竹内康雄 (腎臓内): さがみはら健康フェスタ (2012/10/15), 相模原.

733118. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) エンドトキシン吸着施行症例とその予後. 橋本ヒロコ1, 古谷昌子1, 山本裕康 (1腎臓内): 第3回厚木腎カンファレンス (2012/4/27), 厚木.

733119. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 膜性増殖性糸球体腎炎様糸球体病変を呈する紫斑病性腎炎に, 胆嚢炎, 膵炎, たこつぼ型心筋症を合併した一例. 酒井健史1, 佐野 隆1, 竹内和博1, 若新芙美1, 林みゆき1, 岡本智子1, 内藤正吉1, 内田満美子1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第83回神奈川腎研究会 (2012/5/12), 横浜, 神奈川腎研究会誌2012/5; 83: 8.

733120. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 維持血液透析に合併したClostridium perfringens胸部大動脈周囲膿瘍の1例. 竹内和博1, 内田満美子1, 若新芙美1, 酒井健史1, 岡本智子1, 北村 律2, 黒岩政之3, 北川博之4, 今泉 弘4, 高山陽子5, 砂川慶介6, 佐野 隆1, 竹内康雄1, 坂本尚登7, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2心臓血管外, 3救命, 4消化器内, 5総合診療, 6感染管理室, 7医療技術教育): 第4回北里血管フォーラム (2012/6/4), 相模原.

733121. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 好酸球増多症, MPO-ANCA陽性を認め, 著しい好酸球浸潤を伴う尿細管間質性腎炎, 半月体形成性糸球体腎炎を呈した一例. 若新芙美1, 佐野 隆1, 竹内和博1, 酒井健史1, 岡本智子1, 田中 圭1, 内田満美子1, 竹内康雄1, 坂本尚登2, 鎌田貢壽1, 山口裕子3, 小川英佑3, 廣畑俊成3 (1腎臓内, 2医療技術教育, 3膠原病・感染内): 第58回神奈川腎炎研究会 (2012/9/15), 横浜.

733122. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 後腹膜線維症により腎後性急性腎不全を合併した膜性腎症の1例. 長場 泰1, 牧野武志1, 島田 肇1, 鎌田貢壽2 (1北里大学メディカルセンター病院, 2腎臓内): 第42回日本腎臓学会東部学術大会 (2012/10/13), 新潟, 日本腎臓学会誌 2012; 54 (6): 757.

733123. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 多発関節痛, ネフローゼ症候群で発症した高齢薬剤性ループスの一例. 牧野武志1, 長場 泰1, 吉田 秀2, 島田 肇1, 鎌田貢壽3 (1北里大学メディカルセンター病院腎臓内科, 2北里大学メディカルセンター病院膠原病内科, 3腎臓内科): 第42回日本腎臓学会東部学術大会 (2012/10/14), 新潟, 日本腎臓学会誌 2012; 54 (6): 766.

733124. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 膜性増殖性糸球体腎炎様病変から半月体形成性糸球体腎炎様病変へ移行した紫斑病性腎炎の一例. 酒井健史1, 佐野 隆1, 竹内和博1, 田中 圭1, 岡本智子1, 内田満美子1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第42回日本腎臓学会東部学術大会 (2012/10/14), 新潟, 日本腎臓学会誌 2012; 54 (6): 766.

733125. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 維持血液透析患者に発症したClostridium perfringens胸部大動脈周囲膿瘍の1例. 竹内和博1, 内田満美子1, 若新芙美1, 酒井健史1, 岡本智子1, 佐野 隆1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第42回日本腎臓学会東部学術大会 (2012/10/14), 新潟, 日本腎臓学会誌 2012; 54 (6): 774.

733126. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ESA抵抗性貧血を示した慢性腎不全に合併した原発性副甲状腺機能亢進症の一例. 若新芙美1, 岡本智子1, 竹内和博1, 酒井健史1, 鎌田真理子2, 翁千香子2, 村野順也2, 小林 圭2, 佐野 隆1, 内田満美子1, 竹内康雄1, 坂本尚登3, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科, 3医療技術教育): 第42回日本腎臓学会東部学術大会 (2012/10/14), 新潟, 日本腎臓学会誌 2012; 54 (6): 779.

733127. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 健康な成人女性に発症した急性巣状細菌性腎炎の一例. 翁千香子1, 鎌田真理子1, 若新芙美2, 林みゆき2, 古谷昌子2, 酒井健史2, 村野順也1, 岡本智子2, 内田満美子2, 佐野 隆2, 坂本尚登3, 鎌田貢壽2 (1大学院医療系研究科, 2腎臓内, 3医療技術教育): 第42回日本腎臓学会西部学術大 (2012/10/27), 那覇, 日本腎臓学会誌 2012; 54 (6): 921.

733128. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 高カルシウム血症を伴う腎機能障害、動眼神経麻痺を合併したサルコイドーシスの一例. 酒井健史1, 竹内和博1, 佐野 隆1, 若新芙美1, 鎌田真理子2, 翁千香子2, 小林 圭2, 村野順也2, 田中 圭1, 岡本智子1, 内田満美子1, 竹内康雄1, 坂本尚登3, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科, 3医療技術教育): 第84回神奈川腎研究会 (2012/10/28), 横浜, 神奈川腎研究会誌 2012/10; 84: 5.

733129. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 片側乳び胸水貯留を来しアゼルニジピンの関与が示唆されたSLEの1例. 根本照世志, 佐野 隆1, 若新芙美1, 酒井健史1, 村野順也2, 田中 圭1, 岡本智子1, 青山東五1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科): 日本内科学会第594回関東地方会 (2013/2/9), 東京, 日本内科学会第594回関東地方会抄録集 2013; p.56.

733130. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 糸球体病変に乏しく, 著しい尿細管間質性腎炎を呈したSLEの1例. 島田芳隆, 青山東五1, 竹内和博1, 若新芙美1, 酒井健史1, 田中 圭1, 岡本智子1, 佐野 隆1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第59回神奈川腎炎研究会 (2013/2/16), 横浜.


膠原病・感染内科学

[学術論文]

110137. [原著] Clinical features of 405 Japanese patients with systemic sclerosis. Hashimoto A1, Endo H, Kondo H, Hirohata S1: Mod Rheumatol 2012/4; 22 (2): 272-9. (橋本 篤1, 廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

110138. [原著] Clinical characteristics of neuro-Behcet's disease in Japan: a multicenter retrospective analysis. Hirohata S1, Kikuchi H, Sawada T, Nagafuchi H, Kuwana M, Takeno M, Ishigatsubo Y: Mod Rheumatol 2012/6 ;22 (3): 405-13. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

110139. [原著] Incidence and the risk factor of malignancy in Japanese patients with systemic sclerosis. Hashimoto A1, Arinuma Y1, Nagai T1, Tanaka S1, Matsui T, Tohma S, Endo H, Hirohata S1: Intern Med 2012; 51 (13): 1683-8. (橋本 篤1, 有沼良幸1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

110140. [原著] Changes in biomarkers focused on differences in disease course or treatment in patients with neuro-Beh_et's disease. Hirohata S1, Kikuchi H: Intern Med 2012; 51 (24): 3359-65. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

110141. [原著] Association of increased frequencies of HLA-DPB1*05:01 with the presence of anti-Ro/SS-A and anti-La/SS-B antibodies in Japanese rheumatoid arthritis and systemic lupus erythematosus patients. Furukawa H, Oka S, Shimada K, Sugii S, Hashimoto A1, Komiya A, Fukui N, Nagai T1, Hirohata S1, Setoguchi K, Okamoto A, Chiba N, Suematsu E, Miyashita T, Migita K, Suda A, Nagaoka S, Tsuchiya N, Tohma S: PLoS One 2013/1; 8 (1): e53910. (橋本 篤1, 永井立夫1, 廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

320020. [症例報告] 新規に生じた心雑音により心炎の合併を同定し得た高齢発症のリウマチ熱の1例. 有沼良幸, 菊地弘敏, 荒巻 芸, 高山真希, 浅子来美, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 臨床免疫学会会誌 2012/6; 35 (3): 194-8.

320021. [症例報告] 帯状疱疹治療後に意識障害をきたした全身性エリテマトーデスの1例. 和田達彦1, 小川英佑1, 田中知樹1, 高橋博之2, 中島裕康, 柳澤信之2, 吉田 功2, 岩渕啓一2, 大部 誠3, 三枝 信2, 渡邊真彰4, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内, 2病理, 3医療衛生学部, 4消化器内): 内科 2012/11; 110 (5): 800-13.

521010. [解説]【病気のはなし】血管炎. 永井立夫 (膠原病・感染内): 検査と技術 2012/8; 40 (8): 676-81.

521011. [解説]【話題】B cellを標的としたSLEの治療−ベリムマブを中心に−. 永井立夫 (膠原病・感染内): リウマチ科 2012/9; 48 (3): 318-23.

522120. [講座]【特集: 強皮症−病態・診断・治療の進歩−】強皮症腎の診断と治療の進歩: 強皮症腎クリーゼ. 田中住明 (膠原病・感染内): リウマチ科 2012/10; 48 (4): 417-21.

[著 書]

620080. [学術書] (分担執筆)【診療ガイドライン UP-TO-DATE 2012-2013】X. 膠原病・全身性疾患 2. 全身性エリテマトーデス, p.528-32. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 監修: 門脇 孝, 小室一成, 宮地良樹, メディカルレビュー社, 大阪, 2012/5発行.

[学会・研究会等]

711001. [学会 (国際)] (特別講演) Behcet's disease. Hirohata S1: The Asia Pacific Meeting of Vasculutis and ANCA Workshop 2012 (2012/3/31), Tokyo. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

712017. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Recalcitrant complications in Behcet's disease. Hirohata S1: The 13th Academic Meeting of Korean Society for Behcet's Deisease (2012/11/30), Seoul, Korea. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

713090. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Infliximab therapy for Chronic progressive Neuri-Behcet's diseaseE: A 6-year follow-up study. Kikuchi H, Kimura Y, Asako K, Takayama M, Kono H, Ono Y, Hirohata S1: EULAR 2012 (2012/6/14), Berlin. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

713091. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Cyclosporine-related and cyclosporine-unrelated acute neurological events in Behcet's disease. Hirohata S1, Kikuchi H, Sawada S, Nagafuchi H, Kuwana M, Takeno M, Ishigatsubo Y: 15th International Conference on Behcet's disease (2012/7/14), Yokohama. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

713092. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Increased differentiation of pre-plasmacytoid dendritic cells in the bone marrow of rheumatoid arthritis. Hirohata S1, Yoshikawa H, Yanagida T, Tomita T: 15th Congress of APLAR, Dead Sea (2012/9/11), Dead Sea, Jordan. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

713093. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Cerebrospinal fluid IL-6 and anti-NMDA receptor NR2 antibodies as surrogate markers for CNS disease activity in SLE. Hirohata S1, Arinuma Y1, Ogawa E1: 76th Annual Scientific Meeting, American College of Rheumatology (2012/11/14), Washington DC. (廣畑俊成1, 有沼良幸1, 小川英佑1: 1膠原病・感染内)

713094. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Left Ventricular Diastolic Dysfunction may play a Role in Pathophysiology and Poor Prognosis of Pulmonary Arterial Hypertension Associated with Systemic Sclerosis. Tanaka S1, Ogawa E1, Wada T1, Nagai T1, Okada J2, Hirohata S1: 76th ACR/ARHP Annual Scientific Meeting 2012 (2012/11/14), Washington DC. (田中住明1, 小川英佑1, 和田達彦1, 永井立夫1, 岡田 純2, 廣畑俊成1: 1膠原病・感染内, 2健康管理セ)

722076. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 「肺循環診療・研究の現状と今後の課題」肺循環診療・研究の現状と今後の課題. 田中住明1, 小川英佑1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第1回日本肺循環学会学術集会 (2012/9/22), 東京.

722077. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 中枢神経ループスの病態と診断・治療. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 第27回日本臨床リウマチ学会 (2012/11/23), 神戸.

722078. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) リウマチ膠原病諸疾患の薬効評価法 進歩と問題点 膠原病性肺高血圧症に対する薬物治療評価方法の進歩と問題点. 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第33回日本臨床薬理学会学術総会 (2012/11/29 ), 沖縄.

723362. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TNF-α阻害薬のヒト末梢血単核球のin vitro IL-6産生に対する効果について. 手嶋智子, 東野俊洋, 永井立夫1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2012/4/26), 東京.

723363. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アバタセプトのサイトカイン産生に対する効果の検討. 東野俊洋, 手嶋智子, 小川英佑1, 東野紀子1, 永井立夫1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2012/4/26), 東京.

723364. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) シクロスポリンとメトトレキサートの併用で改善した高齢発症成人Still病の1例. 星山隆行, 田中淳一, 和田達彦1, 星 健太1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2012/4/26), 東京.

723365. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) NLRP3多型と全身性エリテマトーデスとの関連. 青木真志, 川崎 綾, 古川 宏, 近藤裕也, 伊藤 聡, 林 太智, 松本 功, 草生真規雄, 瀬戸口京吾, 永井立夫1, 須田昭子, 長岡章平, 河野 肇, 廣畑俊成1, 當間重人, 高崎芳成, 橋本博史, 住田孝之, 土屋尚之 (1膠原病・感染内): 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2012/4/27), 東京.

723366. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PRDM1-ATG5領域と全身性エリテマトーデス臨床症状との関連. 川崎 綾, 古川 宏, 近藤裕也, 伊藤 聡, 林 太智, 松本 功, 草生真規雄, 瀬戸口京吾, 永井立夫1, 須田昭子, 長岡章平, 廣畑俊成1, 當間重人, 高崎芳成, 橋本博史, 住田孝之, 土屋尚之 (1膠原病・感染内): 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2012/4/27), 東京.

723367. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 全身性エリテマトーデスにおけるグルタミン酸レセプターNR1サブユニットに対する自己抗体の検討. 小川英佑1, 永井立夫1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2012/4/27), 東京.

723368. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多発性筋炎/皮膚筋炎42症例における初回治療成績の検討. 山口裕子1, 小川英佑1, 和田達彦1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2012/4/27), 東京.

723369. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多発性筋炎および皮膚筋炎における肝障害の検討. 和田達彦1, 田中住明1, 山口裕子1, 工藤雄大1, 小川英佑1, 星山隆行, 星 健太1, 田中淳一, 永井立夫1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2012/4/27), 東京.

723370. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗リボソームP抗体はヒト活性化T細胞のIL-17産生を促進する. 永井立夫1, 手嶋智子, 東野俊洋, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2012/4/28), 東京.

723371. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 強皮症 (2) 全身性強皮症合併肺動脈性肺高血圧症の血行動態の特徴. 田中住明1, 小川英佑1, 田中淳一, 星 健太1, 和田達彦1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2012/4/26-28), 東京.

723372. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) インフリキシマブの投与後に胆N破裂を来した腸管ベーチェットの一例. 山口裕子1, 永井立夫1, 小宮明日香, 荘 信博1, 安部学朗1, 天野雄一郎1, 小川英佑1, 有沼良幸1, 和田達彦1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第27回日本臨床リウマチ学会 (2012/11/23), 神戸.

723373. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 著明な好酸球増多症が薬剤性肝障害を契機に改善したANCA関連血管炎の一例. 碓井 遼, 小川英佑1, 荘 信博1, 安部学朗1, 天野雄一郎1, 山口裕子1, 有沼良幸1, 和田達彦1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第27回日本臨床リウマチ学会 (2012/11/23), 神戸.

723374. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難聴をきたしたANCA関連血管炎の2例. 田中知樹, 和田達彦1, 荘 信博1, 天野雄一郎1, 山口裕子1, 安部学朗1, 小川英佑1, 有沼良幸1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第27回日本臨床リウマチ学会 (2012/11/23), 神戸.

723375. [学会 (全国)] (ポスター) 重度の肝機能障害と血球貪食症候群より免疫再構築症候群が疑われたHIV感染症の一例. 安部学朗1, 天野雄一郎1, 荘 信博1, 山口裕子1, 井上智仁2, 南野 勉2, 和田達彦1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内, 2消化器内): 第26回日本エイズ学会学術集会・総会 (2012/11/24), 横浜, 日本エイズ学会誌 2012/11; 14 (4): 428.

732057. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 膠原病の難治性中枢神経病変: 特に中枢神経ループスを中心として. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 第23回日本リウマチ学会関東支部学術集会 JCR関東地域教育研修講演 (2012/12/1), 東京.

733131. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 髄膜炎菌性髄膜炎にNPSLEを合併した1例. 西成田亮, 荘 信博1, 山口裕子1, 天野雄一郎1, 安部学朗1, 有沼良幸1, 和田達彦1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第590回日本内科学会関東地方会 (2012/9/8), 東京.

733132. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 強皮症腎クリーゼと鑑別を要した, TMA合併のoverlap症候群の1例. 前田佑一郎, 天野雄一郎1, 小川英佑1, 有沼良幸1, 和田達彦1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第591回日本内科学会関東地方会 (2012/10/13), 東京.

733133. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 重症心不全で発症し, 肺胞出血をきたしたSLEの一例. 小宮明日香, 山口裕子1, 小川英佑1, 荘 信博1, 天野雄一郎1, 安部学朗1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第23回日本リウマチ学会関東支部学術集会 (2012/12/1), 東京.

733134. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 多発関節炎にアダリムマブ治療中に急性型神経ベーチェットを発症した一例. 児玉華子1, 和田達彦1, 荘 信博1, 天野雄一郎1, 山口裕子1, 安部学朗1, 小川英佑1, 有沼良幸1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第23回日本リウマチ学会関東支部学術集会 (2012/12/1), 東京.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110011. [原著] Investigation of prognostic factors for skin sclerosis and lung function in Japanese patients with early systemic sclerosis: a multicentre prospective observational study. Hasegawa M, Asano Y, Endo H, Fujimoto M, Goto D, Ihn H, Inoue K, Ishikawa O, Kawaguchi Y, Kuwana M, Muro Y, Ogawa F, Sasaki T, Takahashi H, Tanaka S1, Takehara K, Sato S: Rheumatology (Oxford) 2012/1; 51 (1): 129-33. (田中住明1: 1膠原病・感染内)

H23-110012. [原著] Histamine-releasing factor has a proinflammatory role in mouse models of asthma and allergy. Kashiwakura JC, Ando T, Matsumoto K, Kimura M1, Kitaura J, Matho MH, Zajonc DM, Ozeki T, Ra C, MacDonald SM, Siraganian RP, Broide DH, Kawakami Y, Kawakami T: J Clin Invest 2012/1; 122 (1): 218-28. (木村美保1: 1膠原病・感染内)

H23-110013. [原著] Serum level of soluble CX3CL1/fractalkine is elevated in patients with polymyositis and dermatomyositis, which is correlated with disease activity. Suzuki F, Kubota T, Miyazaki Y, Ishikawa K, Ebisawa M, Hirohata S1, Ogura T, Mizusawa H, Imai T, Miyasaka N, Nanki T: Arthritis Res Ther 2012/3; 14 (2): R48. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

H23-522012. [講座]【特集: 内科診療における論点】X. 膠原病・リウマチ 混合性結合組織病に合併する肺高血圧症にステロイド治療は有効か? 田中住明1, 小川英佑1 (1膠原病・感染内): 内科 2011/6; 107 (6): 1434-9.

H23-522013. [講座]【特集: 膠原病の実地診療 プライマリケアと難治性病態の克服】この症例から何を学ぶか 悪性疾患の検索にて早期胃癌を発見しえた皮膚筋炎の1例. 星 健太1, 田中淳一, 田中住明1 (1膠原病・感染内): Medical Practice 2011/7; 28 (7): 1286-91.

H23-522014. [講座]【特集: 心血管疾患と炎症】診る4. [Expertise] 血管Behcet病を見逃さない. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): Heart View 2012/1; 16 (2): 122-6.

H23-522015. [講座]【慢性疾患患者への最新薬物療法の鉄則】各論VI. 代謝疾患 Behcet病. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 診断と治療 2012/3; 100 (増刊): 338-42.

H23-540007. [その他 (座談会)] 膠原病性肺動脈性肺高血圧症とは−診断と治療の実際−. 吉田俊治1, 桑名正隆, 川口鎮司, 田中住明2 (1藤田保健衛生大学, 2膠原病・感染内): Progress in Medicine 2011/5; 31 (5): 1271-80.

[著 書]

H23-620024. [学術書] (分担執筆)【今日の治療指針 2012年版 私はこう治療している】14. 膠原病および類縁疾患 膠原病に伴う血球減少症, p.741-2. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 総編集: 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 東京, 2012/1発行.

H23-620025. [学術書] (分担執筆)【神経疾患 最新の治療 2012-2014】巻頭トピックス 7 神経Behcet病, Sweet病の治療, p.33-6. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 編: 小林祥泰, 水澤英洋, 南江堂, 東京, 2012/2発行.

[学会・研究会等]

H23-733007. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院で経験したHIV感染妊娠. 和田達彦1, 東野俊洋, 田中住明1, 廣畑俊成1, 高山陽子2 (1膠原病・感染内, 2総合診療): 第71回神奈川県感染症医学会 (2012/3/10), 神奈川.


外科学

[学術論文]

110142. [原著] Benefits of a straight laparoscopic restorative proctocolectomy with ileal pouch anal anastomosis for ulcerative colitis: a retrospective case-matched study. Ozawa H1, Nakamura T1, Ikeda A1, Naito M1, Sato T1, Onozato W1, Ogura N1, Watanabe M1: Surg Laparosc Endosc Percutan Tech 2012/4; 22 (2): 118-21. (小澤平太1, 中村隆俊1, 池田 篤1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 小野里航1, 小倉直人1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110143. [原著] Open versus laparoscopic resection of primary tumor for incurable stage IV colorectal cancer: a large multicenter consecutive patients cohort study. Hida K1, Hasegawa S1, Kinjo Y1, Yoshimura K1, Inomata M1, Ito M1, Fukunaga Y1, Kanazawa A1, Idani H1, Sakai Y1, Watanabe M1,2 (1Japan Society of Laparoscopic Colorectal Surgery): Ann Surg 2012/5; 255 (5): 929-34. (渡邊昌彦2: 2外科)

110144. [原著] Epigenetic silencing of HOPX promotes cancer progression in colorectal cancer. Katoh H1, Yamashita K1, Waraya M1, Margalit O, Ooki A1, Tamaki H2, Sakagami H2, Kokubo K, Sidransky D, Watanabe M1: Neoplasia 2012/7; 14 (7): 559-71. (加藤 弘1, 山下継史1, 藁谷美奈1, 大木 暁1, 玉木英明2, 阪上洋行2, 渡邊昌彦1: 1外科, 2解剖)

110145. [原著] Clinical significance of molecular detection of matrix metalloproteinase-1 in bone marrow and peripheral blood in patients with gastric cancer. Kosaka Y1, Mimori K, Fukagawa T, Ishikawa K, Etoh T, Katai H, Sano T, Watanabe M1, Sasako M, Mori M: Ann Surg Oncol 2012/7; 19 (Suppl 3): S430-7. (小坂愉賢1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110146. [原著] Diagnostic reproducibility of tumour budding in colorectal cancer: a multicentre, multinational study using virtual microscopy. Puppa G, Senore C, Sheahan K, Vieth M, Lugli A, Zlobec I, Pecori S, Wang LM, Langner C, Mitomi H, Nakamura T1, Watanabe M1, Ueno H, Chasle J, Conley SA, Herlin P, Lauwers GY, Risio M: Histopathology 2012/7; 61 (4): 562-75. (中村隆俊1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110147. [原著] Laparoscopic or open distal gastrectomy after neoadjuvant chemotherapy for operable gastric cancer, a randomized Phase II trial (LANDSCOPE trial). Yoshikawa T, Fukunaga T, Taguri M, Kunisaki C, Sakuramoto S1, Ito S, Morita S, Tsuburaya A: Jpn J Clin Oncol 2012/7; 42 (7): 654-7. (桜本信一1: 1外科)

110148. [原著] Cancer specific promoter CpG Islands hypermethylation of HOP homeobox (HOPX) gene and its potential tumor suppressive role in pancreatic carcinogenesis. Waraya M1, Yamashita K1, Katoh H1, Ooki A1, Kawamata H1, Nishimiya H, Nakamura K, Ema A, Watanabe M1: BMC Cancer 2012/9; 12 (12): 397. (藁谷美奈1, 山下継史1, 加藤 弘1, 大木 暁1, 河又 寛1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110149. [原著] Cysteine dioxygenase 1 is a tumor suppressor gene silenced by promoter methylation in multiple human cancers. Brait M, Ling S, Nagpal JK, Chang X, Park HL, Lee J, Okamura J, Yamashita K1, Sidransky D, Kim MS: PLoS One 2012/9; 7 (9): e44951. (山下継史1: 1外科)

110150. [原著] Vascular endothelial growth factor receptor-1 mRNA overexpression in peripheral blood as a useful prognostic marker in breast cancer. Kosaka Y1, Kataoka A, Yamaguchi H, Ueo H, Akiyoshi S, Sengoku N1, Kuranami M1, Ohno S, Watanabe M1, Mimori K, Mori M: Breast Cancer Res 2012/10; 14 (5): R140. (小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110151. [原著] Recent trends in the management of achalasia. Katada N1, Sakuramoto S1, Yamashita K1, Shibata T, Moriya H1, Kikuchi S1, Watanabe M1: Ann Thorac Cardiovasc Surg 2012/10; 18 (5): 420-8. (片田夏也1, 桜本信一1, 山下継史1, 森谷宏光1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110152. [原著] Short-term outcomes of laparoscopic intersphincteric resection from a phase II trial to evaluate laparoscopic surgery for stage 0/I rectal cancer: Japan Society of Laparoscopic Colorectal Surgery Lap RC. Fujii S, Yamamoto S, Ito M, Yamaguchi S, Sakamoto K, Kinugasa Y, Kokuba Y, Okuda J, Yoshimura K, Watanabe M1: Surg Endosc 2012/11; 26 (11): 3067-76. (渡邊昌彦1: 1外科)

110153. [原著] Taxane-induced peripheral neuropathy and health-related quality of life in postoperative breast cancer patients undergoing adjuvant chemotherapy: N-SAS BC 02, a randomized clinical trial. Shimozuma K, Ohashi Y, Takeuchi A, Aranishi T, Morita S, Kuroi K, Ohsumi S, Makino H, Katsumata N, Kuranami M1, Suemasu K, Watanabe T, Hausheer FH1: Support Care Cancer 2012/12; 20 (12): 3355-64. (蔵並 勝1: 1外科)

110154. [原著] Subjective and objective assessment of edema during adjuvant chemotherapy for breast cancer using taxane-containing regimens in a randomized controlled trial: The National Surgical Adjuvant Study of Breast Cancer 02. Ohsumi S, Shimozuma K, Ohashi Y, Takeuchi A, Suemasu K, Kuranami M1, Ohno S, Watanabe T: Oncology 2012; 82 (3): 131-8. (蔵並 勝1: 1外科)

110155. [原著] Perineural invasion and preoperative serum CA19-9 as predictors of survival in biliary tract cancer. Kawamata H1, Yamashita K1, Nakamura K, Katagiri H1, Ishii K, Takahashi Y1, Furuta K, Kumamoto Y1, Watanabe M1: Anticancer Res 2013/2; 33 (2): 583-94. (河又 寛1, 山下継史1, 片桐寛之1, 高橋禎人1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110156. [原著] Laparoscopy versus open distal gastrectomy by expert surgeons for early gastric cancer in Japanese patients: short-term clinical outcomes of a randomized clinical trial. Sakuramoto S1, Yamashita K1, Kikuchi S1, Futawatari N1, Katada N1, Watanabe M1, Okutomi T2, Wang G3, Bax L3: Surg Endosc 2013/5; 27 (5): 1695-705. doi: 10.1007/s00464-012-2658-9. Epub 2012/12/18. (桜本信一1, 山下継史1, 菊池史郎1, 二渡信江1, 片田夏也1, 渡邊昌彦1, 奥富俊之2, 王 国琴3, バックスレーンデルト・ヨースト3: 1外科, 2麻酔, 3臨床研究・企画)

120020. [原著] 潰瘍性大腸炎に対するより整容性を重視した腹腔鏡下大腸全摘術−小切開併用との比較−. 小澤平太1, 中村隆俊1, 池田 篤1, 内藤正規1, 小倉直人1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本内視鏡外科学会雑誌 2012/6; 17 (3): 303-9.

220008. [準原著]【特集: 第34回日本癌局所療法研究会】広範な皮膚浸潤を伴う高齢者進行性乳癌手術の工夫. 林 京子1, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 榎本拓茂1, 梶田咲美乃2, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理): 癌と化学療法 2012/11; 39 (12増刊号): 1938-41.

220009. [準原著]【特集: 第34回日本癌局所療法研究会】乳癌皮膚転移の疼痛に対するリドカイン含有ゼリーの使用経験. 藁谷美奈1, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 菊池真理子1, 西宮洋史, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 癌と化学療法 2012/11; 39 (12増刊号): 2063-5.

310007. [症例報告] Laparoscopic resection of a gastrointestinal stromal tumor of the rectum after treatment with imatinib mesylate: report of a case. Nakamura T1, Mitomi H, Onozato W1, Sato T1, Ikeda A1, Naito M1, Ogura N1, Kamata H1, Ooki A1, Watanabe M1: Surg Today 2012/11; 42 (11): 1096-9. (中村隆俊1, 小野里航1, 佐藤武郎1, 池田 篤1, 内藤正規1, 小倉直人1, 鎌田弘樹1, 大木 暁1, 渡邊昌彦1: 1外科)

320022. [症例報告] 大腿ヘルニア偽還納による絞扼性イレウスに対して腹腔鏡下手術を施行した1例. 江間 玲, 旗手和彦, 羽廣健仁, 吉田宗紀, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本内視鏡外科学会雑誌 2012/6; 17 (3): 329-34.

320023. [症例報告] 小葉癌を由来とした乳腺原発印環細胞癌の1例. 江間 玲, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 菊池真理子1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本臨床外科学会雑誌 2012/7; 73 (7): 1643-8.

320024. [症例報告] Transcatheter Arterial Embolization にて救命しえた胃十二指腸仮性動脈瘤破裂を伴った十二指腸潰瘍出血の1例. 渡辺栄一郎1, 田中 潔1, 高安 肇, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本小児外科学会雑誌 2012/10; 48 (6): 970-4.

320025. [症例報告] 先進部盲腸と上行結腸に腸管嚢胞状気腫症を認めた腸重積の1例. 小嶌慶太1, 中村隆俊1, 三富弘之, 小野里航1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本臨床外科学会雑誌 2012/10; 73 (10): 2595-9.

320026. [症例報告] 感染性腹部大動脈瘤に対しステントグラフト内挿術を施行した1例. 大久保博世, 平田光博1, 田村幸穂1, 古城 憲, 南谷菜穂子1, 美島利昭1, 内田泰至, 渡邊昌彦1 (1外科): 雑誌血管外科 2012/11; 31 (1): 115-21.

320027. [症例報告]【特集: 第34回日本癌局所療法研究会】診断に難渋した糖尿病性乳腺症の1例. 西野小百合1, 林 京子1, 羽廣健仁, 旗手和彦, 吉田宗紀, 仙石紀彦1 (1外科): 癌と化学療法 2012/12; 39 (12): 2021-3.

522121. [講座]【特集: 術前・術後管理必携】III. 術式別術前・術後管理 3. 小腸・大腸 (1) 結腸切除術. 池田 篤1, 渡邊昌彦1 (1外科): 消化器外科 2012/4; 35 (臨増): 659-62.

522122. [講座]【特集: 内視鏡外科手術の腕をみがく−技術認定医をめざして】 腹腔鏡下S状結腸切除術. 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 臨床外科 2012/4; 67 (4): 498-503.

522123. [講座]【特集: 消化器救急疾患−的確に診断するために】各論 20. 大腸癌−大腸癌のoncologic emergency. 小倉直人1, 内藤正規1, 池田 篤1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 臨牀消化器内科 2012/5; 27 (7): 954-62.

522124. [講座]【特集: 内視鏡外科医のための微細局所解剖アトラス】III. 結腸・直腸・肛門 S状結腸切除における腸管授動のlandmark−後腹膜の膜解剖−. 池田 篤1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 手術 2012/5; 66 (6): 877-82.

522125. [講座]【特集: コマ送り写真&イラストで手術の流れが見える 術式まるわかりノート 術後ケアのポイントつき】2章 術式別解説 7. 腹腔鏡下S状結腸切除術. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 消化器外科Nursing 2012/6; 17 (6): 583-6.

522126. [講座]【特集: 術前化学療法の新展開】大腸癌に対する術前化学療法. 佐藤武郎1, 内藤正規1, 池田 篤1, 小倉直人1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 癌と化学療法 2012/6; 39 (6): 871-5.

522127. [講座]【特集: 第22回北里腫瘍フォーラム】脊髄空洞症を呈した乳癌脊髄硬膜外転移の1例. 河野蓉子1, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 菊池真理子1, 西宮洋史1, 榎本拓茂1, 上野正喜2, 一戸昌明3, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2整外, 3病理): 北里医学 2012/6; 42 (1): 45-50.

522128. [講座]【特集: Emergency surgery】1. 急性虫垂炎. 内藤正規1, 佐藤武郎1, 池田 篤1, 小倉直人1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 手術 2012/6; 66 (7): 917-21.

522129. [講座]【特集: 炎症性腸疾患のすべて−新しい治療戦略】潰瘍性大腸炎の外科治療 [2] 腹腔鏡下手術. 小澤平太1, 中村隆俊1, 池田 篤1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 小倉直人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 臨床外科 2012/10; 67 (10): 1235-41.

522130. [講座]【特集: 局所進行直腸癌に対する集学的治療】進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の予後. 佐藤武郎1, 池田 篤1, 内藤正規1, 小倉直人1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 癌の臨床 2012/12; 58 (6): 397-401.

522131. [講座]【特集: 進歩する消化器外科手術−術式の温故知新】疾患別: 結腸癌手術の温故知新. 小倉直人1, 筒井敦子1, 三浦啓寿1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 臨床外科 2013/1; 68 (1): 16-21.

522132. [講座]【鼎談】ESMO Guideline 2012から切除不能 進行・再発大腸癌の一次治療を考える. 佐藤武郎 (外科): 医薬ジャーナル 2013/3; 49 (3): 160-7.

[著 書]

620081. [学術書] (分担執筆)【写真とイラストで必須術式の流れ&看護テクニックがまるわかり! 消化器外科 開腹術・内視鏡手術完全マニュアル】第3章 胃・十二指腸 1. 開腹術 2 開腹幽門側胃切除術, p.128-41. 三重野浩朗1, 具志堅涼子, 八田京子, 桜本信一 (1外科), 編: 今本治彦, MCメディカ出版, 大阪, 2012/9発行.

620082. [学術書] (分担執筆)【Annual Review 消化器 2013】I. 消化管 10. 早期大腸癌治療−内視鏡治療の適応拡大か手術か?−外科医の立場から考える, p.69-73. 内藤正規1, 渡邊昌彦1 (1外科): 編: 林 紀夫, 他, 中外医学社, 東京, 2013/1発行.

[学会・研究会等]

712018. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Epigenetic silencing of cancer-specific methylation may converge on therapeutic targets on human cancers. Yamashita K1, Kim SM, Ooki A1, Kato H1, Waraya M1, Kawamata H1, Watanabe M1, Sidransky D: American Association for Cancer Research Annual Meeting 2012 (2012/4/1), Chicago, USA. (山下継史1, 大木 暁1, 加藤 弘1, 藁谷美奈1, 河又 寛1, 渡邊昌彦1: 1外科)

712019. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Clinical significance of tumor volumetry in gasitric cancer. Kikuchi S1, Futawatari N1, Moriya H1, Hosoda K1, Yamashita K1, Watanabe M1: 17th International Congress in Oncology and 15th International Symposium on Molecular Medicine (2012/10/11), ギリシャ. (菊池史郎1, 二渡伸江1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 山下継史1, 渡邊昌彦1: 1外科)

713095. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Cysteine dioxygenase 1 is a tumor suppressor gene silenced by promoter methylation in multiple human cancers. Mariana Brait, Shizhang Ling, Jatin Nagpal, Xiaofei Chang, Hannah Park, Juna Lee, Jun Okamura, Yamashita K1, David Sidransky, Myoung Sook Kim: American Association for Cancer Research Annual Meeting 2012 (2012/4/3), Chicago, USA. (山下継史1: 1外科)

713096. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical significance of PRL-3 genomic amplification/expression profiles and preclinical study of PRL-3 inhibitor in human gastrointestinal cancers. Yamashita K1, Watanabe M1: 2012 ASCO Annual Meeting (2012/6/1), Chicago, USA. (山下継史1, 渡邊昌彦1: 1外科)

713097. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The results of laparoscopic liver resection in 25 patients. Ishii K, Tajima H1, Kamata H1, Katagiri H1, Kumamoto Y1, Watanabe M1: IHPBA 2012 (2012/7/2), Paris, France. (田島 弘1, 鎌田弘樹1, 片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1: 1外科)

713098. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Operative and diagnostic strategy for the Suspected Gallbladder Cancer and the optimal cases for Laparoscopic Cholecystectomy. Ishii K, Tajima H1, Kamata H1, Katagiri H1, Kumamoto Y1, Watanabe M1: IHPBA 2012 (2012/7/3), Paris, France. (田島 弘1, 鎌田弘樹1, 片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1: 1)

713099. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) An analysis of the operative outcome of an extra-hepatic biliary tract cancer and of the adjuvant chemotherapy of gemcitabine. Kawamata H1, Ishii K, Takahashi Y, Furuta K, Yamashita K2, Katagiri H2, Kumamoto Y2, Watanabe M2: IHPBA 2012 (2012/7/4), Paris, France. (川又 寛1, 山下継史2, 片桐寛之2, 隈元雄介2, 渡邊昌彦2: 1大学院医療系研究科, 2外科)

713100. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Laparoscopic antireflux surgery improves esophageal body motility disorder with severe GERD patients. Katada N1: OESO2012: 11th World Conference on disease of the esophagus (2012/9/3), Como, Italy. (片田夏也1: 1外科)

713101. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Laparoscopic surgery for early colorectal cancer with the vascular pedicle ligationusing automatic stapling device. Naito M1, Sato T1, Ogura N1, Miura H1, Kojyo K1, Tsutsui A1, Minatani N1, Honda T1, Nakamura T1, Watanabe M1: The 13th KOREA-JAPAN-CHINA (KJC) COLORECTAL CANCER (CRC) SYMPOSIUM (2012/9/9), Seoul. (内藤正規1, 佐藤武郎1, 小倉直人1, 三浦啓寿1, 古城 憲1, 筒井敦子1, 南谷菜穂子1, 本田 朋1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1: 1外科)

713102. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Novel Lectin-Based Glycan Profiling and its Related Phenotypes in Advanced Gastric Cancer (AGC). Yamashita K1, Kuno A, Sakuramoto S, Katada N1, Narimatsu H, Watanabe M1: American College of Surgeons (2012/10/2), Chicago, USA. (山下継史1, 片田夏也1, 渡邊昌彦1: 1外科)

713103. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Results of randomised controlled phase II study (KBCSG02 trial) of the efficiency of palonosetron, aprepitant, and dexamethasone for day1 with or without dexamethasone on days2 and 3. Kosaka Y1, Sengoku N1, Kikuchi M1, Nishimiya H, Enomoto T1, Kuranami M1, Watanabe M1: The 2012 CTRC-AACR San Antonio Breast Cancer Symposium (2012/12/7), San Antonio, TX USA. (小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 菊池真理子1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1: 1外科)

713104. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical significance of molecular detection of Matrix metalloproteinase-1 in bone marrow and peripheral blood in patients with gastric cancer. Kosaka Y1, Kataoka A, Yamaguchi H, Sengoku N1, Kuranami M1, Ohno S, Watanabe M1, Mimori K, Mori M: Society of Surgical Oncology, The 66th Annual Cancer Symposium (2013/3/6), Washington. (小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1: 1外科)

721008. [学会 (全国)] (特別講演) 下部進行直腸癌に対する術前化学放射線治療後の腹腔鏡下手術の安全性とその問題点. 中村隆俊 (外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

722079. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 当院におけるクローン病に対する術式の変遷. 池田 篤1, 筒井敦子1, 三浦啓寿1, 小倉直人1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第112回日本外科学会定期学術集会 (2012/4/12), 千葉.

722080. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 女児高位鎖肛の長期経過例における婦人科的問題点. 田中 潔1, 中原さおり, 高安 肇, 渡辺栄一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第112回日本外科学会学術集会 (2012/4/12), 千葉.

722081. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の予後. 佐藤武郎1, 池田 篤1, 内藤正規1, 小倉直人1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第112回日本外科学会定期学術集会 (2012/4/13), 千葉.

722082. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 大腸がんにおける癌抑制遺伝子HOPXとAP-1 (c-Fos/c-Jun) 経路のクロスリンクと細胞死. 山下継史1, 藁谷美奈1, 加藤 弘1, 大木 暁1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第112回日本外科学会定期学術集会 (2012/4/14), 千葉.

722083. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 食道扁平上皮癌のEpigenome解析. 山下継史1, 藁谷美奈1, 加藤 弘1, 大木 暁1, 河又 寛, 根本昌之1, 柴田智隆, 三重野浩朗1, 片田夏也1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第66回日本食道学会学術集会 (2012/6/22), 軽井沢.

722084. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の治療効果と予後. 佐藤武郎1, 池田 篤1, 内藤正規1, 小倉直人1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

722085. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 腹腔鏡下アカラシア手術における術中内視鏡の有用性. 柴田智隆, 片田夏也1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

722086. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 腹腔鏡補助下胃全摘術における経口アンビルを用いた再建の工夫. 桜本信一, 山下継史1, 三重野浩朗1, 柴田智隆, 根本昌之1, 二渡信江1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

722087. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 何から使うかフロントライン? 迷った時の治療戦略!〜進行・再発大腸癌編〜. 佐藤武郎 (外科): 第50回日本癌治療不学会学術集会 (2012/10/26), 横浜.

722088. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 先天性食道閉鎖症の周術期管理. 武田憲子1, 田中 潔1, 渡辺栄一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第28回日本小児外科学会秋季シンポジウム (2012/11/3), 静岡.

722089. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の治療効果と予後. 佐藤武郎1, 内藤正規1, 小倉直人1, 筒井敦子1, 三浦啓寿1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本大腸肛門病学会学術集会 (2012/11/17), 福岡.

722090. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 腹腔鏡下第行切除術の教育プログラム. 佐藤武郎 (外科): 第67回日本大腸肛門病学会学術集会 (2012/11/17), 福岡.

722091. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 腹腔鏡補助下胃全摘術-経口アンビル法の短期および中期成績-. 桜本信一, 細田 桂1, 山下継史1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 根本昌之1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 竹下宏樹, 佐藤 弘, 渡邊昌彦1 (1外科): 第85回日本胃癌学会総会 (2013/3/1), 大阪.

723376. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Stage II/III進行胃癌術後S1化学療法の治療成績. 江間 玲, 山下継史1, 桜本信一, 柴田智隆, 三重野浩朗1, 根本昌之1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第112回日本外科学会定期学術集会 (2012/4/12), 千葉.

723377. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長期経静脈栄養離脱後にビタミンB12欠乏を呈した短腸症候群の2例. 尾花和子, 大矢知昇, 田中 潔1, 久保雅子 (1外科): 第112回日本外科学会定期学術集会 (2012/4/12), 千葉.

723378. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵体尾部切除術における膵液漏発生危険因子の術式別検討. 隈元雄介1, 片桐寛之1, 石井健一郎, 鎌田弘樹1, 田島 弘1, 藁谷美奈1, 河又 寛, 中村和徳, 高橋禎人, 古田一徳, 渡邊昌彦1 (1外科): 第112回日本外科学会定期学術集会 (2012/4/12), 幕張.

723379. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) HER2陽性乳癌患者に対するLapatinib, Capecitabine療法の早期 投与の有効性について. 小坂愉賢1, 加藤 弘1, 近藤康史1, 榎本拓茂1, 林 京子1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第112回日本外科学会定期学術集会 (2012/4/13), 千葉.

723380. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡補助下噴門側胃切除術後の食道残胃吻合. 柴田智隆, 桜本信一, 三重野浩朗1, 根本昌之1, 森谷宏光1, 二渡信江1, 山下継史1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第112回日本外科学会定期学術集会 (2012/4/13), 千葉.

723381. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高度全身合併症を有するハイリスク症例患者における腹腔鏡下大腸切除の安全性の検討. 三浦啓寿1, 中村隆俊1, 筒井敦子1, 小倉直人1, 内藤正規1, 池田 篤1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第112回日本外科学会定期学術集会 (2012/4/14), 千葉.

723382. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長期予後からみた腹腔鏡下結腸癌手術の妥当性. 中村隆俊1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 小倉直人1, 内藤正規1, 池田 篤1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第112回日本外科学会定期学術集会 (2012/4/14), 千葉.

723383. 国内 [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるStaging laparoscopyの工夫と実際. 森谷宏光1, 大泉陽介1, 細谷 智, 坂本友見子1, 海津貴史1, 金澤秀紀, 井上準人, 金田悟郎, 渡邊昌彦1 (1外科): 第112回日本外科学会定期学術集会 (2012/4/14), 千葉.

723384. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝虚血再灌流障害と肝組織修復におけるVEGF受容体-1チロシンキナーゼの役割. 大久保博世, 伊藤義也, 内田泰至, 田村幸穂1, 平田光博1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第112回日本外科学会定期学術集会 (2012/4/12-14), 千葉.

723385. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における20年間の破裂性腹部大動脈瘤に対する手術成績. 大久保博世, 田村幸穂1, 平田光博1 (1外科): 第42回日本心臓血管外科学会学術総会 (2012/4/18-20), 秋田.

723386. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肥厚性幽門狭窄症の臨床像の変遷. 渡辺栄一郎1, 田中 潔1, 高安 肇, 渡邊昌彦1 (1外科): 第49回日本小児外科学会学術集会 (2012/5/14), 横浜.

723387. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Absent smooth muscle actin immunoreactivity of the small bowel muscularis propria circular layer in MMIHS. 高安 肇, 田中 潔1, 渡辺栄一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第49回日本小児外科学会学術集会 (2012/5/15), 横浜.

723388. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 全結腸型ヒルシュスプルング病に対する右結腸パッチの経験. 高安 肇, 田中 潔1, 渡辺栄一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第49回日本小児外科学会学術集会 (2012/5/15), 横浜.

723389. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 医原性消化管穿孔の検討. 田中 潔1, 高安 肇, 渡辺栄一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第49回日本小児外科学会学術集会 (2012/5/16), 横浜.

723390. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 嚢胞性卵巣腫瘍摘出時の工夫−覆布接着による内容液の腹腔内漏出の防止−. 渡辺栄一郎1, 田中 潔1, 高安 肇, 渡邊昌彦1 (1外科): 第49回日本小児外科学会学術集会 (2012/5/16), 横浜.

723391. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) CLIに対するComposite graftの経験. 大久保博世, 平田光博1, 田村幸穂1, 内田泰至, 南谷菜穂子1, 本田 朋1, 美島利昭1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第40回日本血管外科学会学術総会 (2012/5/23-25), 長野.

723392. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Zenith Stent graft内挿術後の早期脚閉塞の1例. 本田 朋1, 大久保博世, 平田光博1, 田村幸穂1, 内田泰至, 南谷菜穂子1, 美島利昭1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第40回日本血管外科学会学術総会 (2012/5/23-25), 長野.

723393. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 異なる再建経路で治療しえた感染性大腿動脈瘤の2例. 南谷菜穂子1, 平田光博1, 田村幸穂1, 大久保博世, 内田泰至, 本田 朋1, 美島利昭1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第40回日本血管外科学会学術総会 (2012/5/23-25), 長野.

723394. [学会 (全国)] (ポスター) カテーテル治療が有効であった上腸間膜動脈塞栓症の2例−過去5年間の上腸間膜動脈閉塞症の検討−. 内田泰至1, 平田光博1, 田村幸穂1, 大久保博世1, ウッドハムス玲子2, 美島利昭1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2放射線 (画像)): 第40回日本血管外科学会学術総会 (2012/5/23-25), 長野, 日本血管外科学会雑誌 2012/5; 21 (3): 472-3.

723395. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自動縫合器を用いた当科での膵体尾部切除術における検討と手術手技. 田島 弘1, 隈元雄介1, 藁谷美奈1, 中村和徳, 河又 寛, 鎌田弘樹1, 片桐寛之1, 石井健一郎, 渡邊昌彦1 (1外科): 第24回日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2012/5/31), 大阪.

723396. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前診断に難渋した若年者非B非C肝細胞癌の一例. 鎌田弘樹1, 石井健一郎, 中村和徳, 河又 寛, 藁谷美奈1, 田島 弘1, 片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第24回日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2012/6/1), 大阪.

723397. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長期無再発後10年目に肝転移を認めた胆管癌の1例. 河野蓉子1, 石井健一郎, 田島 弘1, 鎌田弘樹1, 片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第24回日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2012/6/1), 大阪.

723398. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 根治術後, 急速な進行を認めたAFP高値の肝内胆管癌の1例. 牛久秀樹1, 石井健一郎, 田島 弘1, 鎌田弘樹1, 片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第24回日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2012/6/1), 大阪.

723399. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大網嵌頓をきたし緊急手術となった鼠径ヘルニアの2小児例. 渡辺栄一郎1, 田中 潔1, 高安 肇, 渡邊昌彦1 (1外科): 第26回日本小児救急医学会学術集会 (2012/6/1), 東京.

723400. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胸腔鏡下肺剥皮術を施行した小児膿胸2症例. 田中 潔1, 高安 肇, 渡辺栄一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第26回日本小児救急医学会学術集会 (2012/6/2), 東京.

723401. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道切除小腸再建術の有用性. 根本昌之1, 片田夏也1, 山下継史1, 柴田智隆, 三重野浩朗1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第66回日本食道学会学術集会 (2012/6/21), 軽井沢.

723402. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道類基底細胞癌切除9例の検討. 森谷宏光1, 根本昌之1, 柴田智隆1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 二渡信江1, 片田夏也1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第66回日本食道学会学術集会 (2012/6/21), 軽井沢.

723403. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多チャンネルインピーダンス・pHモニター検査 (MII-PH) による術後胃食道逆流の検討. 柴田智隆, 片田夏也1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第66回日本食道学会学術集会 (2012/6/21), 軽井沢.

723404. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前DCF導入後の食道扁平上皮癌cStage II/III (cT4を除く) の食道癌集学的治療. 山下継史1, 片田夏也1, 堅田親利2, 小谷承子3, 樋口勝彦2, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 石山博條3, 桜本信一, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器内, 3放射線 (腫瘍)): 第66回日本食道学会学術集会 (2012/6/22), 軽井沢, 第66回日本食道学会学術集会プログラム・抄録集 2012/6; p.314.

723405. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道機能性疾患に対する外科治療: 次世代への伝承を考える. 片田夏也1, 柴田智隆, 根本昌之1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第66回日本食道学会学術集会 (2012/6/22), 軽井沢.

723406. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) cStage II/III (cT4除く) 食道扁平上皮癌の術後療法. 山下継史1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第37回日本外科系連合学会学術集会 (2012/6/28), 福岡.

723407. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Stage II/III進行胃癌S-1標準治療症例における術前血清腫瘍マーカーの予後的意義. 江間 玲, 山下継史1, 桜本信一, 三重野浩朗1, 根本昌之1, 柴田智隆, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第37回日本外科系連合学会学術集会 (2012/6/28), 福岡.

723408. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道癌術後に陰圧性肺水腫に関連したと考えられる心肺停止をきたし, 蘇生しえた1例. 中西 亮1, 山下継史1, 片田夏也1, 荒木一兵太1, 江間 玲, 三重野浩朗1, 柴田智隆, 根本昌之1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第37回日本外科系連合学会学術集会 (2012/6/28), 福岡.

723409. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道癌術後の難治性乳び胸に対し胸腔鏡下胸管結紮術が奏効した一例. 中馬基博1, 片田夏也1, 南谷菜穂子1, 三重野浩朗1, 柴田智隆, 根本昌之1, 山下継史1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第37回日本外科系連合学会学術集会 (2012/6/28), 福岡.

723410. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院で経験した表在型食道類基底細胞癌の2例. 荒木一兵太1, 片田夏也1, 山下継史1, 中西 亮1, 江間 玲, 三重野浩朗1, 根本昌之1, 柴田智隆, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第37回日本外科系連合学会学術集会 (2012/6/28), 福岡.

723411. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ホルモン受容体陽性症例のリンパ節転移に対する化学療法の有効性 について. 西宮洋史, 小坂愉賢1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 梶田咲美乃2, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本.

723412. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 確定診断に苦慮した類似した画像所見を呈した乳腺疾患の2例. 羽廣健仁, 吉田宗紀, 押田小百合1, 仙石紀彦1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本.

723413. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 巨大乳腺葉状腫瘍の1例. 上野聡一郎, 中熊尊士, 飯塚美香1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本.

723414. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 再発患者の苦痛に寄り添う支援を試みて. 伊藤りか子, 岩屋芙美, 中熊尊士, 上野聡一郎, 飯塚美香1, 仙石紀彦1 (1外科): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本.

723415. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 集学的治療が奏効した巨大な潰瘍形成を伴う高度進行乳癌の1例. 竹本安宏, 近藤友樹, 河本 健, 木庭雄至, 岸本一郎, 大村孝志, 小坂愉賢1, 辻 亮作 (1外科): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本.

723416. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎不全を伴う乳癌5症例の検討. 林 京子1, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 近藤康史1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本.

723417. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脊髄硬膜外転移をきたした乳癌の一例. 河野蓉子1, 小坂愉賢1, 西宮洋史, 梶田咲美乃2, 林 京子1, 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本.

723418. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長期にわたりラパチニブ+カペシタビン投与中の高齢者乳癌の1症例. 南谷菜穂子1, 仙石紀彦1, 菊池真理子1, 藁谷美奈1, 飯塚美香1, 小坂愉賢1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本.

723419. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 特徴的なMRI所見を示した乳腺原発血管肉腫の一例. 菊池真理子1, 蔵並 勝1, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 林 京子1, 河野蓉子1, 榎本拓茂1, 近藤康史1, 梶田咲美乃2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本.

723420. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳癌化学療法に対するパロノセトロン/アプレピタント/デキサメタ ゾン併用療法の有効性について. 小坂愉賢1, 菊地真理子1, 西宮洋史, 近藤康史1, 梶田咲美乃2, 林 京子1, 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本.

723421. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳房温存術における吸収性人工繊維布 (MESH) を用いた再建法の検討. 仙石紀彦1, 近藤康史1, 菊池真理子1, 小坂愉賢1, 飯塚美香1, 林 京子1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本.

723422. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 閉経前ホルモン感受性切除不能・再発乳癌に対するLH-RHアナログ+アロマターゼ阻害剤の検討. 中熊尊士, 飯塚美香1, 上野聡一郎, 近藤康史1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1 (1外科): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本.

723423. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) レクチンアレイを用いた新規プロファイル法による進行癌分類. 山下継史1, 久野 敦, 成松 久, 渡邊昌彦1 (1外科): 第21回日本がん転移学会学術集会・総会 (2012/7/12), 広島.

723424. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 癌特異的メチル化癌抑制遺伝子不活化によるp53経路の異常と癌治療戦略. 藁谷美奈1, 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第21回日本がん転移学会学術集会・総会 (2012/7/12), 広島.

723425. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌におけるK-ras変異knockoutによる糖鎖変化. 河又 寛1, 山下継史1, 江間 玲, 中村和徳, 西宮洋史, 藁谷美奈1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第21回日本がん転移学会学術集会・総会 (2012/7/12), 広島.

723426. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) IBDに対する外科治療の役割. 池田 篤1, 筒井敦子1, 三浦啓寿1, 小倉直人1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

723427. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Sigmoid typeアカラシアに対する腹腔鏡下手術の成績: Non-Sigmoid typeと比較して. 片田夏也1, 柴田智隆, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

723428. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ハイリスク症例 (American Society of Anesthesiologists (ASA) 分類 Class 3) に対する腹腔鏡下大腸切除術の検討. 小野里航1, 小野崎智之1, 久保任史1, 和田 治1, 高橋禎人1, 二渡信江1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

723429. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃癌S-1標準治療を受けた再発high risk群の同定と治療戦略. 江間 玲, 山下継史1, 桜本信一, 三重野浩朗1, 根本昌之1, 柴田智隆, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

723430. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 緩和医療におけるReduced Port Surgeryの可能性. 森谷宏光1, 大泉陽介1, 細谷 智, 坂本友見子1, 海津貴史1, 金澤秀紀, 金田悟郎, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

723431. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌取扱い規約第7版Stage IIIaに対する補助化学療法の検討. 三浦啓寿1, 中村隆俊1, 筒井敦子1, 内藤正規1, 小倉直人1, 池田 篤1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

723432. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胆N癌疑診例に対する術前診断精度の向上と腹腔鏡下胆N摘出術の試み. 片桐寛之1, 石井健一郎, 田島 弘1, 鎌田弘樹1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

723433. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における膵空腸密着吻合 (柿田法) の長期成績 (残膵機能評価についての検討). 隈元雄介1, 片桐寛之1, 石井健一郎, 鎌田弘樹1, 田島 弘1, 藁谷美奈1, 中村和徳, 河又 寛, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

723434. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院の腹腔鏡下低位前方切除における切離吻合の工夫. 小倉直人1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 内藤正規1, 池田 篤1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

723435. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下ヘルニア根治術における新しいデバイスを用いた腹膜縫合閉鎖の有用性. 坂本友見子1, 森谷宏光1, 細谷 智, 海津貴史1, 金澤秀紀, 金田悟郎, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

723436. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 癒着性イレウスに対する腹腔鏡下手術の検討. 筒井敦子1, 中村隆俊1, 三浦啓寿1, 小倉直人1, 内藤正規1, 池田 篤1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/18), 富山.

723437. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高度進行胃癌に対するDocetaxel + CDDP + S-1 (DCS) 療法後のSalvage surgery. 三重野浩朗1, 桜本信一, 柴田智隆, 根本昌之1, 山下継史1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/19), 富山.

723438. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前imatinib mesilate療法が著効し, 著名な縮小効果を得られた巨大あるいは多臓器浸潤GIST3症例. 荒木一兵太1, 山下継史1, 中西 亮1, 三重野浩朗1, 根本昌之1, 柴田智隆, 片田夏也1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/19), 富山.

723439. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道Cancer Boardによる術前DCF導入後の食道癌集学的治療戦略の進歩. 山下継史1, 片田夏也1, 堅田親利2, 根本昌之1, 柴田智隆, 三重野浩朗1, 桜本信一, 菊池史郎1, 小泉和三郎2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器内): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/19), 富山.

723440. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長期経過観察を行い, 腹腔鏡下肝切除を施行した肝偽リンパ腫の一例. 鎌田弘樹1, 石井健一郎, 中村和徳, 河又 寛1, 藁谷美奈1, 田島 弘1, 片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/19), 富山.

723441. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 早期胃癌に対するESD治療後, 追加治療としての腹腔鏡下胃切除術の検討. 中西 亮1, 三重野浩朗1, 荒木一兵太1, 柴田智隆, 根本昌之1, 山下継史1, 片田夏也1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本消化器外科学会総会 (2012/7/20), 富山.

723442. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝線維症の定量化-TGF-β1, CTGF, TIMP-1, Collagen IV mRNA発現について. 大部 誠1, 片桐寛之2, 石井健一郎, 日高 央3 (1医療衛生学部, 2外科, 3消化器内): 第19回日本門脈圧亢進症学会総会 (2012/9/8), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 129.

723443. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胆嚢隆起性病変に対する超音波補助診断と腹腔鏡下胆嚢摘出術の試み. 片桐寛之1, 河又 寛1, 田島 弘1, 鎌田弘樹1, 石井健一郎, 海津貴史1, 隈元雄介1, 高橋禎人, 渡邊昌彦1 (1外科): 第48回日本胆道学会学術集会 (2012/9/20), 東京.

723444. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頸部郭清後に難治性乳び漏をきたした甲状腺乳頭癌の一例. 榎本拓茂1, 林 京子1, 菊池真理子1, 河野蓉子1, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 飯塚美香1, 近藤康史1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第45回日本甲状腺外科学会学術集会 (2012/10/4-5), 横浜.

723445. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 集学的食道癌治療と予後. 牛久秀樹1, 山下継史1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本胸部外科学会定期学術集会 (2012/10/17), 博多.

723446. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) cStage II/III食道癌に対する術前補助化学療法: DCFはFPwp凌駕するか? 片田夏也1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 山下継史1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本胸部外科学会定期学術集会 (2012/10/18), 博多.

723447. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道癌 (cStage1) における手術の妥当性について. 森谷宏光1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 二渡信江1, 山下継史1, 片田夏也1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本胸部外科学会定期学術集会 (2012/10/18), 博多.

723448. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科におけるバレット食道癌の臨床病理学的検討と治療戦略. 山下継史1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第65回日本胸部外科学会定期学術集会 (2012/10/18), 博多.

723449. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急速な膵管内発育を来した稀な膵腫瘍の一例. 中村和徳, 古田一徳, 隈元雄介1, 片桐寛之1, 鎌田弘樹1, 田島 弘1, 海津貴史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/25), 横浜市.

723450. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 喉頭温存をしつつ根治切除し得た原発性食道腺癌の1例. 鷲尾真理愛1, 森谷宏光1, 高田 研, 田中玄師, 三戸美貴子1, 細田 桂1, 片田夏也1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/25), 横浜.

723451. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃癌に対する腹腔鏡補助下胃全摘術−circular staplerを用いた再建法−. 細田 桂1, 桜本信一, 森谷宏光1, 山下継史1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/26), 横浜.

723452. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 局所進行直腸癌に対する術前化学放射線療法後の術前治療効果の予測因子. 中村隆俊1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/26), 横浜.

723453. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌化学療法における外来化学療法の問題点. 佐藤武郎1, 内藤正規1, 小倉直人1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/26), 横浜.

723454. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌腹膜転移症例における至適な化学療法の検討. 内藤正規1, 佐藤武郎1, 小倉直人1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 古城 憲1, 南谷菜穂子1, 本田 朋1, 牛久秀樹1, 三戸美貴子11, 荒木一兵太1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/26), 横浜.

723455. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 集学的食道癌治療と予後−cStageとNAC療法有無の術後治療戦略に与える情報−. 山下継史1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/27), 横浜.

723456. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳腺Spindle cell carciomaの1例. 中込圭子, 菊池真理子1, 南谷菜穂子1, 小坂愉賢1, 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/25-27), 横浜.

723457. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝硬変症を合併した大腸疾患手術症例の検討. 南谷菜穂子1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 小倉直人1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 古城 憲1, 本田 朋1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本大腸肛門病学会学術集会 (2012/11/16), 福岡.

723458. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 局所進行直腸癌に対するテガフール−ギメラシル−オテラシルカリウム配合剤 (TS1), イリノテカンを用いた術前化学放射線療法後の術後早期合併症の検討. 三浦啓寿1, 中村隆俊1, 筒井敦子1, 内藤正規1, 小倉直人1, 池田 篤1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本大腸肛門病学会学術集会 (2012/11/16), 福岡.

723459. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 上・下部直腸癌に対する腹腔鏡下手術の定型化の推進と妥当性. 中村隆俊1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本大腸肛門病学会学術集会 (2012/11/16), 福岡.

723460. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌肝転移の治療戦略. 小倉直人1, 筒井敦子1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本大腸肛門病学会学術集会 (2012/11/16), 福岡.

723461. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸早期癌に対する腹腔鏡下手術普及のために−手術手技の均霑化と簡便化の工夫−. 内藤正規1, 佐藤武郎1, 小倉直人1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本大腸肛門病学会学術集会 (2012/11/16), 福岡.

723462. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 癒着性イレウスに対する腹腔鏡下手術の妥当性の検討. 筒井敦子1, 中村隆俊1, 三浦啓寿1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本大腸肛門病学会学術集会 (2012/11/16), 福岡.

723463. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 回腸人工肛門造設時の体位変換の有用性. 小野里航1, 和田 治1 (1外科): 第67回日本大腸肛門病学会 (2012/11/17), 福岡.

723464. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 直腸がんの術前リンパ節診断と術後診断の比較−側方郭清を省略できる症例はあるか?−. 池田 篤1, 筒井敦子1, 三浦啓寿1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第67回日本大腸肛門病学会学術集会 (2012/11/17), 福岡.

723465. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MEN1型を合併した非機能性膵内分泌腫瘍の一切除例. 三戸美貴子1, 横田和子1, 石井健一郎, 田島 弘1, 鎌田弘樹1, 片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第74回日本臨床外科学会総会 (2012/11/30), 東京.

723466. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃癌S-1標準治療例の予後解析: 再発high risk群の同定. 江間 玲, 山下継史1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 片田夏也1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第74回日本臨床外科学会総会 (2012/11/30), 東京.

723467. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 治療に難渋した下大静脈血栓症の1例. 大久保博世, 三戸美貴子1, 平田光博1, 内田泰至, 田村幸穂1, 美島利昭1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第74回日本臨床外科学会総会 (2012/11/29-12/1), 東京.

723468. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) cStage 1食道癌に対する手術の妥当性について. 森谷宏光1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 二渡信江1, 山下継史1, 片田夏也1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第74回日本臨床外科学会総会 (2012/12/1), 東京.

723469. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) cStage II/III食道癌に対する術前補助化学療法: DCFはFPと比べ Progression Free Survivalを延長させる可能性がある. 片田夏也1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 山下継史1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第74回日本臨床外科学会総会 (2012/12/1), 東京.

723470. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児の両側性巨大abdominoscrotal hydroceleの1例. 渡辺栄一郎1, 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第74回日本臨床外科学会総会 (2012/12/1), 東京.

723471. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下大腸切除における偶発症対策. 三浦啓寿1, 中村隆俊1, 筒井敦子1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/6), 横浜.

723472. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下大腸切除術の定型化と内視鏡技術認定医の育成・教育. 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 内藤正規1, 小倉直人1, 小澤平太1, 池田 篤1, 小野里航1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/6), 横浜.

723473. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臨床的早期胃癌 (cT1) に対する腹腔鏡下手術の長期生存成績. 山下継史1, 桜本信一, 片田夏也1, 細田 桂1, 森谷宏光1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/6), 横浜.

723474. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 巨大食道裂孔ヘルニアに対する手術の工夫. 森谷宏光1, 根本昌之1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 二渡信江1, 山下継史1, 片田夏也1, 桜本信一, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/7), 横浜.

723475. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肥満症例に対しての腹腔鏡下大腸癌手術の工夫. 中村隆俊1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/7), 横浜.

723476. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下大腸癌手術でのステープリングデバイスの腸管切除・吻合時の適切な使用とリンパ節郭清における工夫. 内藤正規1, 佐藤武郎1, 小倉直人1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/7), 横浜.

723477. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 化学放射線治療後の腹腔鏡下直腸低位前方切除術. 小倉直人1, 筒井敦子1, 三浦啓寿1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/8), 横浜.

723478. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胸腔鏡下食道癌手術−側臥位での中下縦隔リンパ節郭清の工夫−. 片田夏也1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 山下継史1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/8), 横浜.

723479. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 上部早期胃癌に対する腹腔鏡補助下噴門側胃切除術におけるOrVilを使用した食道胃吻合の成績. 細田 桂1, 桜本信一, 山下継史1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/8), 横浜.

723480. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道癌術後の難治性乳び胸に胸腔鏡下胸管結紮術が有効だった一例. 中馬基博1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 根本昌之1, 細田 桂1, 山下継史1, 片田夏也1, 桜本信一, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/8), 横浜.

723481. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における腹腔鏡下肝切除術の現況とHybrid肝右葉切除の導入. 田島 弘1, 海津貴史1, 鎌田弘樹1, 片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/8), 横浜.

723482. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下での手術が有用であった卵巣腫瘍と鑑別困難であった小腸腫瘍の1例. 本田 朋1, 筒井敦子1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 内藤正規1, 小倉直人1, 三浦啓寿1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/8), 横浜.

723483. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 癒着性イレウスに対する腹腔鏡下手術の検討. 筒井敦子1, 中村隆俊1, 三浦啓寿1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/8), 横浜.

723484. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌化学療法の問題点と展望. 佐藤武郎1, 内藤正規1, 小倉直人1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第9回日本消化管学会総会学術集会 (2013/1/25), 東京.

723485. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) GERDに対する腹腔鏡下逆流防止手術は食道体部運動機能障害を改善させる. 片田夏也1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 山下継史1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第9回日本消化管学会総会学術集会 (2013/1/26), 東京.

723486. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡補助下噴門側胃切除術におけるOrVilを使用した食道胃吻合の成績. 山下継史1, 柴田智隆, 細田 桂1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第85回日本胃癌学会総会 (2013/2/28), 大阪.

723487. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Stage IV胃癌に対するDocetaxel + CDDP + S-1 (DCS) 療法後のsalvage surgery. 細田 桂1, 桜本信一, 三重野浩朗1, 根本昌之1, 森谷宏光1, 山下継史1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1, 樋口勝彦2 (1外科, 2消化器内): 第85回日本胃癌学会総会 (2013/3/1), 大阪.

723488. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃癌S-1標準治療におけるEGFR発現-男性優位発現と予後に関して. 江間 玲, 山下継史1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 片田夏也1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第85回日本胃癌学会総会 (2013/3/1), 大阪.

731046. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸がんに対する経口抗がん剤を用いた治療戦略. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第34回日本癌局所療法研究会 (2012/6/8), 福島.

731047. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 直腸がん手術セミナー〜切離・縫合〜. 中村隆俊 (外科): 第77回大腸癌研究会 (2012/7/5), 東京.

731048. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) GERDの病態解析における新たな展開〜インピーダンス検査を含めて〜. 片田夏也 (外科): 第6回相模 胃・食道研究会 (2013/2/22), 相模原市.

732058. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 腫瘍マーカーとしてのepigenetics研究の展開. 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第32回日本分子腫瘍マーカー研究会 (2012/9/18), 札幌.

733135. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小児病棟間のグループワークによる褥瘡発生率低下への効果. 川村美紀子, 佐藤良子, 田中 潔1 (1外科): 第26回日本小児ストーマ・排泄管理研究会 (2012/4/28), 仙台.

733136. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 化学放射線療法後の腹腔鏡下直腸低位前方切除術. 小倉直人 (外科): 第18回神奈川大腸肛門手術手技研究会 (2012/5/25), 横浜.

733137. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 広範な皮膚浸潤を伴う高齢者局所進行性乳がん手術の工夫. 林 京子1, 仙石紀彦1, 小坂愉賢1, 榎本拓茂1, 梶田咲美乃2, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理): 第34回日本癌局所療法研究会 (2012/6/8), 福島.

733138. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 乳癌皮膚転移の疼痛に対するリドカイン含有ゼリーの使用経験. 藁谷美奈1, 仙石紀彦1, 菊池真理子1, 小坂愉賢1, 林 京子1, 近藤康史1, 榎本拓茂1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第34回日本癌局所療法研究会 (2012/6/8), 福島.

733139. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当科での腹腔鏡下尾側膵切除術の検討. 石井健一郎, 金田悟郎, 田島 弘1, 鎌田弘樹1, 海津貴史1, 片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第41回神奈川県消化器外科研究会 (2012/6/9), 横浜.

733140. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当教室における高齢者大腸癌患者に対する化学療法の現状. 内藤正規1, 佐藤武郎1, 小倉直人1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第77回大腸癌研究会 (2012/7/5), 東京・台場.

733141. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡補助下胃全摘術後の再建法−サーキュラーステイプラーを用いた再建術式−. 細田 桂1, 桜本信一, 森谷宏光1, 山下継史1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第42回神奈川胃癌治療研究会 (2012/7/14), 横浜市.

733142. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 食道pH・インピーダンス検査で評価を行ったGERDに対し, 腹腔鏡下手術が有効であった2例. 鷲尾真理愛1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 三戸美貴子1, 細田 桂1, 山下継史1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第21回フォーラム潰瘍病態研究会 (2012/8/18), 横浜市.

733143. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肝膵同時切除後にカンジダ敗血症にて死亡した中部胆管癌の1症例. 田島 弘1, 海津貴史1, 鎌田弘樹1, 片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第2回神奈川外科・救急合同セミナー (2012/9/7), 横浜.

733144. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹膜播種を伴った小児盲腸癌Stage IVの1例. 渡辺栄一郎1, 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第57回神奈川小児腫瘍研究会 (2012/9/8), 横浜.

733145. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹膜播種を伴った小児盲腸癌Stage IVの1例. 渡辺栄一郎1, 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第25回神奈川小児肝・消化器疾患研究会 (2012/9/12), 横浜.

733146. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下脾温存膵尾部切除術を施行した膵内副脾の一例. 横田光央, 隈元雄介1, 片桐寛之1, 海津貴史1, 鎌田弘樹1, 田島 弘1, 河又 寛, 中村和徳, 南谷菜穂子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第321回日本消化器病学会関東支部例会 (2012/9/15), 東京.

733147. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術を施行しリンパ節転移を認めた十二指腸カルチノイドの一例. 甲斐田武志1, 細田 桂1, 天野統之, 牛久秀樹1, 森谷宏光1, 山下継史1, 片田夏也1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第321回日本消化器病学会関東支部例会 (2012/9/15), 東京.

733148. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胃癌S-1標準治療における予後因子としてのthyrosine kinase familyの探索的研究. 江間 玲, 山下継史1, 河又 寛1, 中村和徳, 西宮洋史, 渡邊昌彦1 (1外科): 第32回日本分子腫瘍マーカー研究会 (2012/9/18), 札幌.

733149. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 原発性乳癌手術症例の生物学的因子の予後予測に対する検討. 西宮洋史, 山下継史1, 小坂愉賢1, 加藤 弘1, 梶田咲美乃2, 林 京子1, 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理): 第32回日本分子腫瘍マーカー研究会 (2012/9/18), 札幌.

733150. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大腸癌術後再発に対する抗がん剤治療. 中村隆俊 (外科): 第3回Sagamihara Oncology Seminar (2012/9/20), 相模原.

733151. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 電気メスを用いた6番のリンパ節郭清. 細田 桂 (外科): 第2回神奈川上部消化管内視鏡外科研究会 (2012/10/5), 横浜市.

733152. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹膜播種を伴った小児盲腸癌の一例. 中本修司, 田中 潔1, 武田憲子1, 渡辺栄一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第47回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (2012/10/13), 新潟.

733153. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 両側生巨大abdominoscrotal hydroceleの1例. 渡辺栄一郎1, 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第47回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (2012/10/13), 新潟.

733154. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 幽門筋切開術において支持糸を使った工夫. 渡辺栄一郎1, 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第32回日本小児内視鏡外科・手術手技研究会 (2012/11/1), 静岡.

733155. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膿瘍形成性虫垂炎に対する緊急腹腔鏡下虫垂切除術の経験. 田中 潔1, 武田憲子1, 渡辺栄一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第32回日本小児内視鏡外科・手術手技研究会 (2012/11/2), 静岡.

733156. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 下大静脈内進展と広範囲静脈内血栓を認めた左腎細胞癌の1例. 鷲尾真理愛1, 美島利昭1, 荒木一兵太1, 田村幸穂1, 平田光博1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回日本血管学会関東甲信越地方会 (2012/11/17 ), 東京.

733157. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) トロンボキサン受容体シグナルの肝修復過程における肝類洞再構築作用. 伊藤義也1, 南野 勉2, 大久保博世1, 渡邊昌彦1, 馬嶋正隆3 (1外科, 2消化器内, 3薬理): 第26回肝類洞壁細胞研究会学術集会 (2012/11/17), 山口.

733158. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当科における鏡視下肝右葉授動手技の導入. 海津貴史1, 田島 弘1, 鎌田弘樹1, 片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1, 石井健一郎, 古田一徳 (1外科): 第6回肝臓内視鏡外科研究会 (2012/11/28), 東京.

733159. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 乳癌術後孤立性脳転移に対し開頭腫瘍摘出術を施行した1例. 本田 朋1, 小坂愉賢1, 菊池真理子1, 西宮洋史, 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 蔵並 勝1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第9回日本乳癌学会関東地方会 (2012/12/1), 大宮.

733160. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小腸転移をきたした胃癌の1切除例. 横井圭吾1, 森谷宏光1, 須賀裕樹, 牛久秀樹1, 細田 桂1, 山下継史1, 片田夏也1, 桜本信一, 渡邊昌彦1 (1外科): 第43回神奈川胃癌治療研究会 (2012/12/15), 横浜市.

733161. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小児の両側性巨大abdominoscrotal hydroceleの1例. 渡辺栄一郎1, 田中 潔1, 武田憲子1, 高安 肇, 根本照世志, 渡邊昌彦1 (1外科): 第4回神奈川ヘルニア研究会 (2012/12/15), 横浜.

733162. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法の治療評価と長期予後. 中村隆俊1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第78回大腸癌研究会 (2013/1/18), 東京.

733163. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ウイルス感染に合併した胃十二指腸潰瘍大量出血の4例. 渡辺栄一郎1, 田中 潔1, 武田憲子1, 渡邊昌彦1, 藤武義人2 (1外科, 2小児): 第26回神奈川県小児肝・消化器疾患研究会 (2013/2/13), 横浜.

733164. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡補助下胃全摘術における経口アンビルを使用した再建法. 細田 桂 (外科): 第22回神奈川外科手術手技研究会 (2013/2/15), 横浜市.

733165. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 細径鉗子 Endo-Relief (シャフト径2.4 mm, 先端5 mm) を用いた胆N摘出術. 海津貴史1, 古城 憲1, 田島 弘1, 鎌田弘樹1, 中村隆俊1, 片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第8回Needlescopic Surgery Meeting (2013/2/16), 仙台.

733166. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 細径鉗子を用いた腹腔鏡下右半切除術. 筒井敦子 (外科): 第8回Needlescopic Surgery Meeting (2013/2/16), 仙台.

733167. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膵管胆道合流異常症における癌化の危険性の検討-成人例と小児例を比較して. 武田憲子1, 田中 潔1, 渡辺栄一郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第58回神奈川小児腫瘍研究会 (2013/2/16), 横浜.

733168. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胃外科施術の現状. 細田 桂 (外科): 相模原市外科医会学術講演会 (2013/3/6), 相模原市.

733169. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大腸癌化学療法トピックス. 佐藤武郎 (外科): 神奈川大腸疾患腹腔鏡下手術セミナー第14回学術集会 (2013/3/15), 横浜.

733170. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院での腹腔鏡下低位前方直腸切除術の工夫. 小倉直人 (外科): 神奈川大腸疾患腹腔鏡下手術セミナー第14回学術集会 (2013/3/15), 横浜.

733171. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 幽門輪温存膵頭十二指腸切除術後, 魚骨穿通が原因と思われた肝膿瘍の1例. 添野孝文1, 田島 弘1, 牛久秀樹1, 鎌田弘樹1, 海津貴史1, 片桐寛之1, 古田一徳, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第828回外科集談会 (2013/3/23), 東京.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110014. [原著] Prostaglandin E2 promotes intestinal tumor growth via DNA methylation. Xia D, Wang D, Kim SH, Katoh H1, DuBois RN: Nat Med 2012/1; 18 (2): 224-6. (加藤 弘1: 1外科)

H23-110015. [原著] Safety of UFT/LV and S-1 as adjuvant therapy for stage III colon cancer in phase III trial: ACTS-CC trial. Mochizuki I, Takiuchi H, Ikejiri K, Nakamoto Y, Kinugasa Y, Takagane A, Endo T, Shinozaki H, Takii Y, Takahashi Y, Mochizuki H, Kotake K, Kameoka S, Takahashi K, Watanabe T, Watanabe M1, Boku N, Tomita N, Matsubara Y, Sugihara K: Br J Cancer 2012/3; 106 (7): 1268-73. (渡邊昌彦1: 1外科)

H23-110016. [原著] Identification of core proteins carrying the sialy lewis a epitope in pancreatic cancers. Hirao Y, Ogasawara S, Togayachi A, Matsuno Y, Ocho M, Yamashita K, Watanabe M1, Nakamori S, Ikehara Y, Narimatsu H: J Mol Biomark Diagn 2012/3; 2:124. doi:10.4172/2155-9929.1000124. (渡邊昌彦1: 1外科)

[著 書]

H23-620026. [学術書] (分担執筆)【炎症性腸疾患−病因解明と診断・治療の最新知見 (日本臨牀増刊号)】炎症性腸疾患の外科治療 炎症性腸疾患の手術と問題点 炎症性大腸炎・クローン病に対する腹腔鏡下手術の問題点, p.432-6. 筒井敦子1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科), 日本臨牀社, 大阪, 2012/2発行.

[学会・研究会等]

H23-713007. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) what is the role of adjuvant and neoadjuvant therapies? retroperitoneal tumors. Katagiri H1, Kumamoto Y1, Watanabe M1: International Surgical Week 2011 (2011/8/30), 横浜. (片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1: 1外科)

H23-713008. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The safety of using mechanical stapler in distal pancreatic resection. Katagiri H1, Kumamoto Y1, Watanabe M1: International Surgical Week 2011 (2011/8/31), 横浜. (片桐寛之1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1: 1外科)

H23-713009. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical significance of molecular detection of Matrix metalloproteinase-1 in bone marrow and peripheral blood in patients with gastric cancer. Kosaka Y1, Mimori K, Fukagawa T, Ishikawa K, Etoh T, Katai H, Sano T, Watanabe M1, Sasako M, Mori M: Society of Surgical Oncology, The 65th Annual Cancer Symposium (2012/3/21-24), Orlando, FL, USA. (小坂愉賢1, 渡邊昌彦1: 1外科)

H23-731001. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 肝腫瘍に対する外科的治療の現状. 隈元雄介 (外科): 第3回肝疾患医療センター研修会 (2012/3/24).

H23-733008. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大腸癌取扱い規約第7版Stage IIIAに対するN1細分類の検討. 三浦啓寿1, 中村隆俊1, 筒井敦子1, 小倉直人1, 内藤正規1, 池田 篤1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第76回大腸癌研究会 (2012/1/19), 宇都宮.

H23-733009. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院における膵空腸吻合の実際. 隈元雄介 (外科): 第21回神奈川外科手術手技研究会 (2012/2/3), 横浜.


心臓血管外科学

[学術論文]

110157. [原著] Death due to undetected heparin-induced thrombocytopenia after cardiac surgery. Yamamoto N1, Nie M1,2, Hari Y2, Ohara K1, Miyaji K2: Gen Thorac Cardiovasc Surg 2012/8; 60 (8): 511-3. (贄 正基1,2, 波里陽介2, 宮地 鑑2: 1海老名総合病院, 2心臓血管外)

110158. [原著] Moderate prosthesis-patient mismatch may be negligible in elderly patients undergoing conventional aortic valve replacement for aortic stenosis. Kitamura T1, Torii S2, Hanayama N1, Oka N1, Tomoyasu T1, Irisawa Y1, Shibata M1, Hayashi H1, Inoue T1, Miyaji K1: Int Heart J 2013/1; 54 (1): 11-4. (北村 律1, 鳥井晋三2, 華山直二1, 岡 徳彦1, 友保貴博1, 入澤友輔1, 柴田深雪1, 林 秀憲1, 井上崇道1, 宮地 鑑1: 1心臓血管外, 2医療技術教育)

[学会・研究会等]

723489. [学会 (全国)] (一般講演) 積極的な在宅酸素と肺血管拡張薬を導入したFontan candidateに対する治療戦略. 岡 徳彦1, 去川秀樹, 榊健司朗1, 吉井 剛1, 福西琢真1, 井上信幸1, 北村 律1, 柴田 講1, 鳥井晋三2, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第42回日本心臓血管外科学会学術総会 (2012/4/18), 秋田, 日本心臓血管外科学会雑誌 2012/3; 41 (Suppl): 367.

723490. [学会 (全国)] (一般講演) 当院におけるFontan手術早期施行方針の検討. 吉井 剛1, 岡 徳彦1, 榊健司朗1, 去川秀樹, 鳥井晋三2, 柴田 講1, 北村 律1, 井上信幸1, 福西琢真1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第42回日本心臓血管外科学会学術総会 (2012/4/18), 秋田, 日本心臓血管外科学会雑誌 2012/3; 41 (Suppl): 449.

723491. [学会 (全国)] (一般講演) 当院でのフォンタン治療戦略の術後経過に及ぼす効果の検討. 榊健司朗1, 去川秀樹, 吉井 剛1, 岡 徳彦1, 福西琢真1, 井上信幸1, 北村 律1, 柴田 講1, 鳥井晋三2, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第42回日本心臓血管外科学会学術総会 (2012/4/18), 秋田, 日本心臓血管外科学会雑誌 2012/3; 41 (Suppl): 452.

723492. [学会 (全国)] (一般講演) 輸血の安全性の到達水準 小児開心術における輸血の安全性の到達−術後炎症反応抑制効果に関して−. 宮地 鑑 (心臓血管外科): 第60回日本輸血・細胞治療学会総会 (2012/5/25), 郡山, 日本輸血細胞治療学会誌 2012/4; 58 (2): 210.

723493. [学会 (全国)] (一般講演) 消化管閉鎖を合併した先天性心疾患に対する手術成績の検討. 岡 徳彦1, 吉井 剛1, 福西琢真1, 鳥井晋三2, 柴田 講1, 北村 律1, 井上信幸1, 榊健司朗1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第48回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2012/7/5), 京都, 日本小児循環器学会雑誌 2012/7; 28 (Suppl): 289.

723494. [学会 (全国)] (一般講演) 長時間大動脈遮断を伴う低体重開心術症例における当院での心筋保護の有効性の検討. 岡 徳彦1, 吉井 剛1, 福西琢真1, 鳥井晋三2, 柴田 講1, 北村 律1, 井上信幸1, 榊健司朗1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第48回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2012/7/6), 京都, 日本小児循環器学会雑誌 2012/7; 28 (Suppl): 353.

723495. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における右室流出路再建術の中期成績の検討. 吉井 剛1, 岡 徳彦1, 福西琢真1, 鳥井晋三2, 柴田 講1, 井上信幸1, 榊健司朗1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第48回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2012/7/5-7), 京都, 日本小児循環器学会雑誌 2012/7; 28 (Suppl): 285.

723496. [学会 (全国)] (一般講演) 心室細動, 心肺蘇生後患者に対する低体温療法および植込み型除細動器移植術の成果. 井上信幸1, 柴田 講1, 福西琢真1, 鳥井晋三2, 華山直二1, 北村 律1, 友保貴博1, 入澤友輔1, 林 秀憲1, 岡 徳彦1, 柴田深雪1, 井上崇道1, 榊健司朗1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第65回日本胸部外科学会定期学術集会 (2012/10/18), 福岡, 日本胸部外科学会雑誌 2012; 60 (suppl): 406.

723497. [学会 (全国)] (一般講演) 胸骨正中切開アプローチによるModified Blalock-Taussig shunt術の検討. 柴田深雪1, 岡 徳彦1, 井上崇道1, 鳥井晋三2, 北村 律1, 華山直二1, 友保貴博1, 入澤友輔1, 榊健司朗1, 林 秀憲1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第65回日本胸部外科学会定期学術集会 (2012/10/18), 福岡, 日本胸部外科学会雑誌 2012; 60 (suppl): 479.

723498. [学会 (全国)] (一般講演) 低年齢Fontan手術中期遠隔期成績の検討. 吉井 剛1, 岡 徳彦1, 柴田深雪1, 井上崇道1, 鳥井晋三2, 華山直二1, 北村 律1, 友保貴博1, 入澤友輔1, 林 秀憲1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第65回日本胸部外科学会定期学術集会 (2012/10/19), 福岡, 日本胸部外科学会雑誌 2012; 60 (suppl): 481.

723499. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頚部刺創による頸動脈損傷, 外傷性乳び胸, 血胸の一例. 友保貴博 (心臓血管外): 第40回日本救急医学会総会・学術集会 (2012/11/14), 京都.

723500. [学会 (全国)] (一般講演) 心臓血管領域における内視鏡外科手術の現状と将来 内視鏡下動脈管閉鎖術−連続137症例の検討−. 宮地 鑑 (心臓血管外): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/8), 横浜, 日本内視鏡外科学会雑誌 2012/12; 17 (7): 301.

723501. [学会 (全国)] (一般講演) 特発性拡張型心筋症に対してモノピボット遠心血液ポンプを右室補助人工心臓として5週間使用した1症例. 入澤友輔1, 北村 律1, 井上崇道1, 林 秀憲1, 榊健司朗1, 柴田深雪1, 板谷慶一2, 友保貴博1, 岡 徳彦1, 華山直二1, 鳥井晋三3, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2血流解析, 3医療技術教育): 第41回人工心臓と補助循環懇話会学術集会 (2013/2/1), 長野.

723502. [学会 (全国)] (一般講演) 80歳以上の弁膜症手術の適応. 入澤友輔1, 北村 律1, 林 秀憲1, 友保貴博1, 華山直二1, 井上崇道1, 柴田深雪1, 岡 徳彦1, 鳥井晋三2, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第43回日本心臓血管外科学会学術総会 (2013/2/25), 東京, 日本心臓血管外科学会雑誌 2013; 42 (Suppl): 371.

723503. [学会 (全国)] (一般講演) 非急性期Stanford B型大動脈解離に対するステントグラフト治療. 北村 律1, 井上崇道1, 林 秀憲1, 榊健司朗1, 柴田深雪1, 入澤友輔1, 友保貴博1, 岡 徳彦1, 華山直二1, 鳥井晋三2, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第43回日本心臓血管外科学会学術総会 (2013/2/25), 東京, 日本心臓血管外科学会雑誌 2013; 42 (Suppl): 391.

723504. [学会 (全国)] (一般講演) Modified Blalock-Taussig shuntにおける至適人工血管径の検討. 柴田深雪1, 岡 徳彦1, 吉井 剛1, 福西琢真1, 井上崇道1, 鳥井晋三2, 柴田 講1, 北村 律1, 華山直二1, 井上信幸1, 友保貴博1, 入澤友輔1, 榊健司朗1, 林 秀憲1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育: 第43回日本心臓血管外科学会学術総会 (2013/2/25), 東京, 日本心臓血管外科学会雑誌 2013; 42 (Suppl): 426.

723505. [学会 (全国)] (一般講演) 肺血管拡張及び抗心不全療法によるFontan術後合併症の予防. 岡 徳彦1, 井上崇道1, 柴田深雪1, 林 秀憲1, 榊健司朗1, 入澤友輔1, 友保貴博1, 北村 律1, 華山直二1, 鳥井晋三2, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第43回日本心臓血管外科学会学術総会 (2013/2/26), 東京, 日本心臓血管外科学会雑誌 2013; 42 (Suppl): 224.

723506. [学会 (全国)] (一般講演) 連続縫合法による大動脈弁置換術. 北村 律1, 井上崇道1, 林 秀憲1, 榊健司朗1, 柴田深雪1, 入澤友輔1, 友保貴博1, 岡 秀憲1, 華山直二1, 鳥井晋三2, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第43回日本心臓血管外科学会学術総会 (2013/2/26), 東京, 日本心臓血管外科学会雑誌 2013; 42 (Suppl): 336.

723507. [学会 (全国)] (一般講演) 小児開心術後胸骨変形に対する胸骨変形防止プロテクターの治療効果. 友保貴博1, 岡 徳彦1, 柴田深雪1, 井上崇道1, 鳥井晋三2, 北村 律1, 華山直二1, 入澤友輔1, 榊健司朗1, 林 秀憲1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第43回日本心臓血管外科学会学術総会 (2013/2/26), 東京, 日本心臓血管外科学会雑誌 2013; 42 (Suppl): 350

733172. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 進行性肺癌を有した遠位弓部嚢状瘤に対してtotal debranch TEVARを施行した一例. 福西琢真1, 岡 徳彦1, 吉井 剛1, 鳥井晋三2, 柴田 講1, 北村 律1, 井上信幸1, 榊健司朗1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第159回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2012/6/2), 埼玉, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2012/6; 159回: p.21.

733173. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 解剖学的修正大血管位置異常の一例. 岡 徳彦1, 福西琢真1, 吉井 剛1, 榊健司朗1, 井上信幸1, 北村 律1, 柴田 講1, 鳥井晋三2, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第159回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2012/6/2), 埼玉, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2012/6; 159回: 32.

733174. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 孤立性三尖弁閉鎖不全症に対して三尖弁置換術を施行した1例. 田中佑貴1,2, 贄 正基1,2, 山本信行1, 小原邦義1, 宮地 鑑2 (1海老名総合病院, 2心臓血管外): 第160回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2012/11/10), 東京, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2012/11; 160回: 8.

733175. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 13-trisomy症候群に対するNorwood手術の経験. 井上崇道1, 岡 徳彦1, 柴田深雪1, 鳥井晋三2, 華山直二1, 北村 律1, 友保貴博1, 入澤友輔1, 榊健司郎1, 林 秀憲1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育): 第160回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2012/11/10), 東京, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2012/11; 160回: 26.

733176. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 完全内臓逆位に対しDebranched TEVARを施行した1例. 井上崇道1, 北村 律1, 林 秀憲1, 榊健司朗1, 柴田深雪1, 入澤友輔1, 板谷慶一2, 友保貴博1, 岡 徳彦1, 華山直二1, 鳥井晋三3, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2血流解析, 3医療技術教育): 第161回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2013/3/9), 群馬, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2013/3; 161回: 6.

733177. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 重度左心機能不全を呈した左第5 弓遺残の一例. 林 秀憲1, 井上崇道1, 柴田深雪1, 榊健司朗1, 入澤友輔1, 友保貴博1, 板谷慶一2, 岡 徳彦1, 北村 律1, 華山直二1, 鳥井晋三3, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2血流解析, 3医療技術教育): 第161回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2013/3/9), 群馬, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2013/3; 161回: 23.


呼吸器外科学

[学術論文]

110159. [原著] Thromboxane A2 receptor signaling facilitates tumor colonization through P-selectin-mediated interaction of tumor cells with platelets and endothelial cells. Matsui Y1, Amano H2, Ito Y3, Eshima K4, Suzuki T5, Ogawa F1, Iyoda A1, Satoh Y1, Shintaro Kato S3, Nakamura M6, Kitasato H6, Narumiya S7, Majima M5: Cancer Sci 2012/4; 103 (4): 700-7. (松井啓夫1, 天野英樹2, 伊藤義也3, 江島耕二4, 鈴木立紀5, 小川史洋1, 伊豫田明1, 佐藤之俊1, 加藤伸太朗3, 中村正樹6, 北里英郎6, 成宮 周7, 馬嶋正隆5: 1呼吸器外, 2臨床研究・プロジェクト, 3外科, 4免疫, 5薬理, 6医療衛生学部, 7京都大学)

110160. [原著] Clinical impact of intraoperative detection of carcinoembryonic antigen mRNA in pleural lavage specimens from nonsmall cell lung cancer patients. Satoh Y1, Sugai S2, Uehara H2, Mun M2, Sakao Y2, Okumura2, Nakagawa K2, Ishikawa Y3, Miki Y2, Miyata S3: Thorac Cardiovasc Surg 2012/12; 60 (8): 533-40. (佐藤之俊1: 1呼吸器外, 2がん研究所病院, 3がん研究所)

310008. [症例報告] Surgical removal of pulmonary arteriovenous malformations subsequent to total cavopulmonary connection conversion long after a Bj嗷k procedure. Ogawa F1,2, Miyaji K3, Ishii M4, Iyoda A2, Satoh Y2: Pediatr Cardiol 2013/3; 34 (3): 739-42. (小川史洋1,2, 宮地 鑑3, 石井正浩4, 伊豫田明2, 佐藤之俊2: 1大学院医療系研究科, 2呼吸器外, 3心臓血管外, 4小児)

320028. [症例報告] 気管支顆粒細胞腫の2例. 鈴木奈緒子1, 星 利良1, 古田則行1, 杉山裕子1, 佐藤之俊1,2,3, 元井紀子1,3, 石川雄一3, 宝来 威4 (1がん研究会有明病院細胞診断部, 2呼吸器外, 3がん研究会がん研究所病理部, 4がん研究会有明病院呼吸器内科): 日本臨床細胞学会誌 2012/9; 51 (5)1: 354-9.

320029. [症例報告] 肺好酸球性肉芽腫症の1例. 石井 大1, 伊豫田明1, 柿沼廣邦2, 三枝 信3, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理部, 3病理): 日本臨床細胞学会誌 2013/1; 52 (1)1: 45-6.

520017. [総説]【特集: 高齢者の癌治療−気管食道科領域における−】高齢者に対する外科的治療〜呼吸器 (肺癌). 小川史洋1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 日本気管食道科学会会報 2012/10; 63 (5): 398-405.

521012. [解説]【まい・てくにっく】心N内肺動脈処理 (右). 佐藤之俊1, 鈴木 実 (呼吸器外): 胸部外科 2012/5; 65 (5): 362.

522133. [講座]【特集: 合併症を有する胸部外科手術】II. 呼吸器領域 5. 気管支喘息合併例に対する呼吸器外科手術. 伊豫田明1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 胸部外科 2012/7; 65 (8): 701-5.

522134. [講座]【胸部外科の指針】術前未確診腫瘤に対する術中胸腔鏡下針生検: 討論1. 佐藤之俊 (呼吸器外): 胸部外科 2012/11; 65 (12): 1023.

540027. [その他 (短報)] 肺好酸球性肉芽腫症の1例. 石井 大1, 伊豫田明1, 柿沼廣邦2, 三枝 信3, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理部, 3病理): 日臨細胞会誌 2013/1; 52 (1): 45-6.

[学会・研究会等]

722092. [学会 (全国)] (トランスレーションシンポジウム) 【座長】「日本肺癌学会」 肺癌領域における新知見と形態学. 佐藤之俊 (呼吸器外): 第53回日本臨床細胞学会総会春期大会 (2012/6/3), 千葉.

722093. [学会 (全国)] (教育セミナー) 最新の肺癌の治療. 伊豫田明1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第51回日本臨床細胞学会秋期大会 (2012/11/10), 新潟, 日本臨床細胞学会雑誌 2012; 51 (Suppl 2): 559.

722094. [学会 (全国)] (コメンテーター)【総会特別企画】「この20年で解決したこと・していないこと」A. 肺. 佐藤之俊 (呼吸器外): 第74回日本臨床外科学会総会 (2012/11/29), 東京.

723508. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 併存疾患を有する肺癌手術症例における術後合併症に関する検討. 伊豫田明1, 石井 大1, 山崎宏継1, 中島裕康1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 久朗津尚美1, 原 英則1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第112回日本外科学会定期学術集会 (2012/4/12-14), 千葉.

723509. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 切除材料の病理学的検索にもとづく小細胞肺がんに対する外科治療の成績. 齋藤雄一1, 宮内栄作, 佐藤征二郎, 小野 宏, 二宮浩範, 稲村健太郎, 元井紀子, 佐藤之俊1, 石川雄一 (1呼吸器外): 第101回日本病理学会総会 (2012/4/26-28), 東京.

723510. [学会 (全国)] (ポスター) 小細胞肺癌に対する外科治療の成績. 齋藤雄一1,2, 二宮浩典2, 稲村健太郎2, 元井紀子2, 上原浩文3, 文 敏景3, 坂尾幸則3, 奥村 栄3, 中川 健3, 佐藤之俊1, 石川雄一2 (1呼吸器外, 2がん研究会がん研究所病理部, 3がん研究会がん研有明病院呼吸器外科): 第29回日本呼吸器外科学会総会 (2012/5/17), 秋田.

723511. [学会 (全国)] (ポスター) 超音波内視鏡下生検にて転移性膵腫瘍を否定し, 手術を施行した肺癌の1例. 高瀬崇宏1, 伊豫田明1, 石井 大1, 山崎宏継1, 中島裕康1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 原 英則1, 久朗津尚美1, 今泉 弘2, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2消化器内): 第29回日本呼吸器外科学会総会 (2012/5/17), 秋田.

723512. [学会 (全国)] (ポスター) 胃癌孤立性肺転移の1切除例. 井上準人1, 山崎宏継2, 石井 大2, 中島裕康2, 小川史洋2, 松井啓夫2, 塩見 和2, 久朗津尚美2, 原 英則2, 伊豫田明2, 佐藤之俊2 (1独立行政法人国立病院機構相模原病院, 2呼吸器外): 第29回日本呼吸器外科学会総会(2012/5/17), 秋田.

723513. [学会 (全国)] (一般演題ビデオ) びまん性進展の初期像が疑われた悪性胸膜中皮腫の1切除例. 中島裕康1, 伊豫田明1, 石井 大1, 山崎宏継1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 久朗津尚美1, 原 英則1, 蒋 世旭2, 三枝 信2, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理): 第29回日本呼吸器外科学会総会 (2012/5/18), 秋田.

723514. [学会 (全国)] (一般口演) 原発性肺癌リンパ節転移診断におけるPET-CT偽陰性症例の検討. 山崎宏継1, 伊豫田明1, 石井 大1, 中島裕康1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 原 英則1, 久朗津尚美1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第29回日本呼吸器外科学会総会 (2012/5/18), 秋田.

723515. [学会 (全国)] (一般口演) 原発性肺癌におけるPET-CT SUV値と臨床病理学的因子の関連性. 石井 大1, 伊豫田明1, 山崎宏継1, 中島裕康1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 原 英則1, 久朗津尚美1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第29回日本呼吸器外科学会総会 (2012/5/18), 秋田.

723516. [学会 (全国)] (ポスター) 循環器合併症を有する肺癌手術症例の術後合併症に関する検討. 伊豫田明1, 石井 大1, 山崎宏継1, 中島裕康1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 原 英則1, 久朗津尚美1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第29回日本呼吸器外科学会総会 (2012/5/18), 秋田.

723517. [学会 (全国)] (ポスター) 胸腔内結石の2例. 原 英則1,2, 伊豫田明1, 石井 大1, 山崎宏継1, 中島裕康1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 久朗津尚美1, 佐藤之俊1, 井上正純2, 金田宗久2, 鈴木慶一2, 大作昌義2, 浅沼史樹2, 山田好則2, 平岡理佳3, 竹下 啓3, 鈴木幸男3, 森永正二郎4 (1呼吸器外, 2北里研究所病院外科, 3北里研究所病院呼吸器内科, 4北里研究所病院病理診断科): 第29回日本呼吸器外科学会総会 (2012/5/18), 秋田.

723518. [学会 (全国)] (ポスター) 肺年齢を考慮した肺癌手術症例の検討. 小川史洋1, 石井 大1, 山崎宏継1, 中島裕康1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 久朗津尚美1, 原 英則1, 伊豫田明1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第29回日本呼吸器外科学会総会 (2012/5/18), 秋田.

723519. [学会 (全国)] (ポスター) 【座長】肺癌6. 伊豫田明 (呼吸器外): 第29回日本呼吸器外科学会総会 (2012/5/18), 秋田.

723520. [学会 (全国)] (一般口演) 【座長】肺癌手術. 佐藤之俊 (呼吸器外): 第29回日本呼吸器外科学会総会 (2012/5/18), 秋田.

723521. [学会 (全国)] (ポスター) 胸腔鏡下に切除し得た後縦隔発生グロームス腫瘍の1例. 松井啓夫1, 石井 大1, 山崎宏継1, 中島裕康1, 小川史洋1, 久朗津尚美1, 原 英則1, 塩見 和1, 伊豫田明1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第35回日本呼吸器内視鏡学会学術集会 (2012/5/31), 東京, 気管支学 2012/5; 34 (Suppl): S240.

723522. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) EML4-ALK融合遺伝子を有する肺腺癌の細胞診断学的検討. 星 利良, 宝来 威, 古田則行, 杉山裕子, 佐藤之俊1, 竹内賢吾, 元井紀子, 石川雄一 (1呼吸器外): 第53回日本臨床細胞学会総会春期大会 (2012/6/2), 千葉.

723523. [学会 (全国)] (ポスター) 腫瘍細胞由来のCOX-2シグナルは縦隔リンパ節に樹状細胞を動員し転移形成を促進する. 小川史洋1, 天野英樹2, 伊豫田明1, 佐藤之俊1, 熊谷雄治2, 馬嶋正隆3 (1呼吸器外, 2臨床研究・プロジェクト, 3薬理): 第71回日本癌学会学術総会 (2012/9/21), 札幌, 第71回日本癌学会学術総会プログラム抄録集 2012; p.P493.

723524. [学会 (全国)] (ポスター) 原発性非小細胞肺癌におけるテロメアーゼ特異的アデノウイルスを用いた血中循環癌細胞 (CTC) 検出の臨床的意義. 石井 大1, 山崎宏継1, 松井啓夫1, 小川史洋1, 中島裕康1, 内藤雅仁1, 塩見 和1, 原 英則1, 伊豫田明1, 佐藤 淳2, 村上克洋2, 合田圭吾2 (1呼吸器外, 2シスメックス株式会社中央研究所): 第71回日本癌学会学術総会 (2012/9/21), 札幌, 第71回日本癌学会学術総会プログラム抄録集 2012; p.557.

723525. [学会 (全国)] (ポスター) 冠動脈疾患を有する肺癌手術症例の検討. 伊豫田明1, 内藤雅仁1, 石井 大1, 山崎宏継1, 中島裕康1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 原 英則1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第65回日本胸部外科学会定期学術集会 (2012/10/17), 福岡.

723526. [学会 (全国)] (ポスター) 肺癌術後合併症予測に対する肺年齢の有用性. 小川史洋1, 内藤雅仁1, 中島裕康1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 石井 大1, 山崎宏継1, 原 英則1, 伊豫田明1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第65回日本胸部外科学会定期学術集会 (2012/10/17), 福岡.

723527. [学会 (全国)] (ポスター) 大腸癌術後肺転移に対する, 肺切除後補助化学療法の有効性の検討. 塩見 和1, 内藤正規2, 渡邊昌彦2, 中村隆俊2, 石井 大1, 山崎宏継1, 内藤雅仁1, 松井啓夫1, 中島裕康1, 小川史洋1, 久朗津尚美1, 原 英則1, 伊豫田明1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2外科): 第65回日本胸部外科学会定期学術集会 (2012/10/18), 福岡.

723528. [学会 (全国)] (ポスター) 【座長】ポスター12 肺癌・その他. 佐藤之俊 (呼吸器外): 第65回日本胸部外科学会定期学術集会 (2012/10/19), 福岡.

723529. [学会 (全国)] (一般口演) 副腎褐色細胞腫術後それぞれ10年, 30年後に肺転移を認めた2例. 内藤雅仁1, 石井 大1, 山崎宏継1, 中島裕康1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 久朗津尚美1, 原 英則1, 伊豫田明1, 蒋 世旭2, 三枝 信2, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理): 第53回日本肺癌学会総会 (2012/11/8), 岡山.

723530. [学会 (全国)] (一般演題ビデオ) 【座長】治療・その他. 佐藤之俊 (呼吸器外): 第53回日本肺癌学会総会 (2012/11/9), 岡山.

733178. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 抗リン脂質抗体症候群を合併した原発性肺癌の1切除例. 塩見 和1, 石井 大1, 山崎宏継1, 内藤雅仁1, 松井啓夫1, 中島裕康1, 小川史洋1, 久朗津尚美1, 原 英則1, 伊豫田明1, 上遠野健2, 益田典幸2, 蒋 世旭3, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2呼吸器内, 3病理): 第164回日本肺癌学会関東支部会 (2012/7/7), 東京.

733179. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 術後頻脈性不整脈を合併した肺癌の1切除例. 松島明子, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 相模原周術期セミナー2012 (2012/6/15), 相模原.

733180. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 成人突発性気腹症の1例. 石井 大1,2, 玉川英史1, 森禎三郎1, 嶋田恭輔1, 中村 威1, 石川修司1, 有澤淑人1, 品川俊人3, 橋本光正1 (1川崎市立井田病院外科, 2呼吸器外, 3川崎市立井田病院病理部): 第135回神奈川県臨床外科医学会集談会 (2012/12/15), 神奈川.

733181. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 十二指腸・膵鉤部腫瘍の一例. 中島裕康 (呼吸器外): 第96回神奈川県病理医会例会 (2013/1/12), 伊勢原.

733182. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) TTF-1陽性を示した胃癌肺転移の1切除例. 中島裕康1, 内藤雅仁1, 小川史洋1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 原 敦子2, 蒋 世旭2, 吉田 功2, 伊豫田明1, 難波 亨3, 三枝 信2, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理, 3町田胃腸病院): 第166回日本肺癌学会関東支部会 (2013/3/16), 東京.

733183. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 腫瘍転移に関するプロスタグランディン受容体の役割および分子機構. 小川史洋 (呼吸器外): 第24回北里腫瘍フォーラム (2013/3/19), 相模原.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-540008. [その他 (委員会報告)]【日本呼吸器内視鏡学会・日本臨床細胞学会・日本肺癌学会・3学会合同委員会報告】肺門部早期肺癌実態調査アンケート報告. 古川欣也1, 楠 洋子1, 多田弘人1, 渡辺洋一1, 佐藤雅美2, 斎藤泰紀2, 渋谷 潔2, 中山富雄2, 平野 隆2, 近藤 丘2, 馬場雅行3, 池田徳彦3, 佐川元保3, 伊豫田明3,4, 宝来 威3, 中嶋隆太郎3, 平田哲士3, 三宅真司3 (1日本呼吸器内視鏡学会学術企画委員会肺癌検診ワーキンググループ, 2日本肺癌学会集団検診委員会喀痰細胞診による肺癌検診小委員会, 3日本臨床細胞学会総務委員会肺癌検診ワーキンググループ, 4呼吸器外): 気管支学 2011/11; 33 (6): 411-20.


脳神経外科学

[学術論文]

110161. [原著] Adult cerebellar glioblastoma cases have different characteristics from supratentorial glioblastoma. Utsuki S1, Oka H1, Miyajima Y1, Kijima C1, Yasui Y2, Fujii K1: Brain Tumor Pathol 2012/4; 29 (2): 87-95. (宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 木島千尋1, 安井美江2, 藤井清孝1: 1脳外, 2形態系)

110162. [原著] Efficacy of endovascular surgery for ruptureds aneurysms with vasospasm of the parent artery. Kurata A1, Suzuki S1, Iwamoto K1, Inukai M1, Nakahara K2, Satou K1, Niki J1, Sasaki 3, Fujii K1, Kan S4, Kitahara T2: J Neurointerv Surg 2012/5; 4 (3): 190-5. (倉田 彰1, 鈴木祥生1, 岩本和久1, 犬飼 円1, 中原邦晶2, 佐藤公俊1, 仁木 淳1, 佐々木亮3, 藤井清孝1, 菅 信一4, 北原孝雄2: 1脳外, 2救命, 3汐田総合病院脳神経外科, 4放射線 (画像))

110163. [原著] A proposal for standardized analysis of the results of microvascular decompression for trigeminal neuralgia and hemifacial spasm. Kondo A1, Date I2, Endo S3, Fujii K4, Fujii Y5, Fujimaki T6, Hasegawa M7, Hatayama T8, Hongo K9, Inoue T10, Ishikawa M11, Ito M12, Kayama T13, Kohmura E13, Matsushima T14, Munemoto S15, Nagahiro S16, Ohno K17, Okamura T18, Ryu H19, Shigeno T20, Shirane R21, Tagusagawa Y22, Tanabe H23, Yamada K24, Yamakami I25: Acta Neurochir (Wien) 2012/5; 154 (5): 773-8. (近藤直悳1, 伊達 勲2, 遠藤俊郎3, 藤井清孝4, 藤井幸彦5, 藤巻高光6, 長谷川光広7, 畑山 徹8, 本郷一博9, 井上 亨10, 石川正恒11, 伊藤昌徳12, 甲村英二13, 松島俊夫14, 宗本 滋15, 永廣信治16, 大野喜久郎17, 岡村知實18, 龍 浩志19, 茂野 卓20, 白根礼造21, 田草川豊22, 田辺英紀23, 山田和雄24, 山上岩男25: 1城山病院, 2岡山大学, 3富山大学, 4脳外, 5新潟大学, 6埼玉医科大学, 7藤田保健衛生大学, 8青森市民病院, 9信州大学, 10福岡大学, 11洛和会音羽病院, 12順天堂大学, 13山形大学, 14神戸大学, 15佐賀大学, 16石川県立中央病院, 17徳島大学, 18東京医科歯科大学, 19宇部興産中央病院, 20総合青山病院, 21関東労災病院, 22宮城県立こども病院, 23田辺脳神経外科病院, 24名古屋市立大学, 25千葉中央メディカルセンター)

110164. [原著] Pathophysiological Evaluation of Cerecyte Coil Embolization for Experimental Broad Neck Aneurysms. Iwamoto K1, Kurata A1, Suzuki S1, Ohmomo T1, Nakayama S2, Maruyama S2, Takagi M2, Konno S3, Nakahara K3, Fujii K1, Yasui Y4, Iwabuchi K5: ISRN Neurol 2012/6; 2012: 137873. (岩本和久1, 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 大桃丈知1, 中山茂信2, 丸山茂善2, 高城 守2, 今野慎吾3, 中原邦晶3, 藤井清孝1, 安井美江4, 岩渕啓一5: 1脳外, 2遺伝子解析セ, 3救命, 4形態系, 5病理)

110165. [原著] Microplate-Bridge Technique for Watertight Dural Closures in the Combined Petrosal Approach. Kusumi M1,2, Fukushima T2, Aliabadi H3, Mehta A3, Noro S3, Rosen CL, Fujii K1 (1Department of Neurosurgery, Kitasato University School of Medicine, 2Duke University, 3West Virginia University): Neurosurgery 2012/6; 70. (2 Suppl Operative): 264-9. (久須美真理1,2, 福島孝徳2, 藤井清孝1: 1脳外)

110166. [原著] Role of saireito in postoperative chronic subdural hematoma recurrence prevention. Utsuki S1, Oka H1, Kijima C1, Inukai M1, Abe K1, Fujii K1: J Trad Med 2012/7; 29 (3): 137-42. (宇津木聡1, 岡 秀宏1, 木島千尋1, 犬飼 円1, 阿部克智1, 藤井清孝1: 1脳外)

110167. [原著] Modified Wound Dissection Preserving the Greater Occipital Nerve in Foramen Magnum Decompression: A Technique to Reduce Postoperative Pain. Shimizu S1, Yamazaki T1, Kondo K2, UtsukiS3, Oka H1, Nakayama K4, Yamamoto I4, Fujii K1: J Neurol Surg B 2012/8; 73 (4): 221-4. (清水 曉1, 山崎友也1, 近藤宏治2, 宇津木聡3, 岡 秀宏1, 中山賢司4, 山本勇夫4, 藤井清孝1: 1脳外, 2KMC脳神経外科, 3東戸塚記念病院脳神経外科, 4横浜市立脳血管医療センター脳神経外科)

110168. [原著] Glioblastoma without Remarkable Contrast Enhancement on Magnetic Resonance Imaging. Utsuki S1, Oka H1, Miyajima Y1, Kijima C1, Yasui Y2, Fujii K1: Int J Clin Med 2012/11; 3 (6): 439-45. (宇津木聡1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 木島千尋1, 安井美江2, 藤井清孝1: 1脳外, 2形態系)

110169. [原著] Two cases of nevoid basal cell carcinoma syndrome associated with meningioma caused by a PTCH1 or SUFU germline mutation. Kijima C1, Miyashita T2, Suzuki M2, Oka H1, Fujii K1: Fam Cancer 2012/12; 11 (4): 565-70. (木島千尋1, 宮下俊之2, 鈴木麻衣子2, 岡 秀宏1, 藤井清孝1: 1脳外, 2分子遺伝)

110170. [原著] Hanging Foot Switch for Bipolar Forceps: A Device for Surgeons Operating in the Standing Position -Technical Note-. Shimizu S1, Kondo K, Yamazaki T1, Koizumi H1, Miyazaki T1, Osawa S1, Sagiuchi T1, Nakayama K2, Yamamoto I2, Fujii K1: Neurol Med Chir (Tokyo) 2013/1; 53 (1): 53-5. (清水 曉1, 近藤宏治, 山崎友也1, 小泉寛之1, 宮崎朋子1, 大澤成之1, 鷺内隆雄1, 中山賢司2, 山本勇夫2, 藤井清孝1: 1脳外, 2横浜市立脳血管センター脳神経外科)

110171. [原著] Clinicopathological features of human brainstem gliomas. Oka H1, Utsuki S1, Tanizaki Y, Hagiwara H1, Miyajima Y1, Sato K1, Kusumi M1, Kijima C1, Fujii K1: Brain Tumor Pathol 2013/1; 30 (1): 1-7. (岡 秀宏1, 宇津木聡1, 谷崎義徳, 萩原宏之1, 宮島良輝1, 佐藤公俊1, 久須美真理1, 木島千尋1, 藤井清孝1: 1脳外)

110172. [原著] Middle fossa approach for total resection of petrous apex cholesterol granulomas: use of vascularized galeofascial flap preventing recurrence. Kusumi M1,2, Fukushima T2, Mehta AI3, Cunningham CD 3rd4, Friedman AH, Fujii K1 (1Department of Neurosurgery, Kitasato University School of Medicine, 2Department of Neurosurgery, West Virginia University School of Medicine, 3Divisions of Neurosurgery Duke University Medical Center, 4Divisions of Otolaryngology-Head and Neck Surgery, Duke University Medical Center): Neurosurgery 2013/3; 72 (1 Suppl Operative): 77-86. (久須美真理1,2, 福島孝徳2, 藤井清孝1: 1脳外)

110173. [原著] Stereotactic biopsy intracranial lesions using the Leksell system: usefulness of rapid intraoperative diagnosis. Koizumi H1, Oka H1, Sato S1, Utsuki S1, Fujii K1: Kitasato Med J 2013/3; 43 (1): 26-30. (小泉寛之1, 岡 秀宏1, 佐藤澄人1, 宇津木聡1, 藤井清孝1: 1脳外)

120021. [原著] 慢性硬膜下血腫の穿頭ドレナージ術における気泡管水準器を用いた頭位設定: 術後残存空気量の減少法. 小泉寛之1, 清水 曉1, 宮崎朋子1, 中山賢司2, 山本勇夫2, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター脳神経外科): 脳神経外科速報 2013/2; 23 (2): 214-8.

120022. [原著] 棘突起縦割式脊柱管拡大術におけるthreadwire saw (T-saw) 誘導手技の工夫. 清水 曉1, 鷺内隆雄, 近藤宏治, 大澤成之1, 小泉寛之1, 宮崎朋子1 (1脳外): Journal of Spine Research 2013/2; 4 (2): 188-91.

220010. [準原著] 慢性硬膜下血腫術後の再発防止に対する柴苓湯の効果. 宇津木聡1, 岡 秀宏1, 木島千尋1, 阿部克智1, 鈴木祥生1, 佐藤澄人1, 佐藤公俊1, 藤井清孝1 (1脳外): 脳神経外科と漢方 (第20回日本脳神経外科漢方医学会学術集会講演記録集) 2012; p.62-4.

310009. [症例報告] Atypical teratoid/rhabdoid tumor with 26-year overall survival: Case report. Takahashi-Fujigasaki J1, Matumoto M2, Kan I2, Oka H3, Yasue M4: J Neurosurg Pediatr 2012/4; 9 (4): 400-5. (藤ヶ崎純子1, 松本賢芳2, 菅 一成2, 岡 秀宏3, 安江正治2: 1慈恵会医科大学神経病理, 2大森赤十字病院脳神経外科, 3脳外)

310010. [症例報告] Tailored Flow Alteration Treatment for Intracranial Internal Carotid Artery Aneurysms: Strategy Beyond Parent Artery Occlusion With Bypass -Case Report-. Sato K1, Yamada M1, Abe K1, Oka H1, Kurata A1, Fujii K1: Neurol Med Chir (Tokyo) 2012/4; 52 (4): 213-6. (佐藤公俊1, 山田 勝1, 阿部克智1, 岡 秀宏1, 倉田 彰1, 藤井清孝1: 1脳外)

310011. [症例報告] Difficulty of Pinching Behind the Back: An Atypical Symptom of Carpal Tunnel Syndrome Related to a Specific Wrist Position - Two Case Reports-. Shimizu S1, Tachibana S, Fujii K1: Neurol Med Chir (Tokyo) 2012/4; 52 (4): 229-30. (清水 曉1, 橘 滋国, 藤井清孝1: 1脳外)

310012. [症例報告] Pilocytic astrocytoma with abundant oligodendroglioma-like component. Utsuki S1, Oka H1, Kijima C1, Yasui Y2, Fujii K1, Kawano N: Brain Tumor Pathol 2012/4; 29 (2): 103-6. (宇津木聡1, 岡 秀宏1, 木島千尋1, 安井美江2, 藤井清孝1, 川野信之: 1脳外, 2形態系)

310013. [症例報告] A ruptured distal anterior inferior cerebellar artery aneurysm treated by endosaccular embolization: A case report and review of the literature. Koizumi H1, Kurata A1, Suzuki S1, Miyasaka Y, Tanaka C, Fujii K1: Radiology Case Reports 2012; 7 (2): 1-4. (小泉寛之1, 倉田 彰1, 鈴木祥生1, 宮坂佳男, 田中千彦, 藤井清孝1: 1脳外)

310014. [症例報告] Granulofilamentous meningioma. Miyajima Y1, Oka H1, Utsuki S1, Hagiwara H1, Inukai M1, Kijima C1, Hara A2, Yasui Y3, Kawano N, Fujii K1: Brain Tumor Pathol 2013/1; 30 (1): 57-60. (宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 萩原宏之1, 犬飼 円1, 木島千尋1, 原 敦子2, 安井美江3, 川野信之, 藤井清孝1: 1脳外, 2病理, 3形態系)

310015. [症例報告] Repeated neuroendoscopic palliative surgery in elderly patients with predominantly cystic craniopharyngioma in the third ventricle: three case reports. Sato K1, Oka H1, Utsuki S1, Fujii K1: Innovative Neurosurgery 2013/2; 1 (1): 67-72. (佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 藤井清孝1: 1脳外)

320030. [症例報告] 脳腫瘍術後のせん妄に抑肝散が有効であった1例. 宇津木聡 (脳外): 漢方医学 2012/7; 36 (3): 231-3.

522135. [講座]【特集: 第22回北里腫瘍フォーラム】転移性脳腫瘍へのアプローチ. 萩原宏之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 小坂愉賢2, 蔵並 勝2, 藤井清孝1 (1脳外, 2外科): 北里医学 2012/6; 42 (1): 39-44.

522136. [講座]【特集: 神経・筋疾患の病態と診断・治療】もやもや病. 佐藤公俊1, 藤井清孝1 (1脳外): 医学と薬学 2012/7; 68 (1): 41-5.

522137. [講座]【特集: 側頭葉とその周辺の解剖と手術I−第25回微小脳神経外科解剖セミナー合同セッションより−】脈絡裂 (choroidal fissure) 近傍の手術に必要な微小外科解剖. 岡 秀宏1, 河島雅到2, 清水 曉1, 大澤成之1, 佐藤公俊1, 久須美真理1, 藤井清孝1, Rhoton Al Jr3 (1脳外, 2佐賀大学医学部脳神経外科, 3フロリダ大学脳神経外科): 脳神経外科ジャーナル 2012/8; 21 (8): 618-24.

522138. [講座]【特集: 第23回北里腫瘍フォーラム】中枢神経系に発生した悪性リンパ腫と全身性リンパ腫病変−多領域に渉る診断治療の必要な疾患として−. 萩原宏之1, 岡 秀宏1, 原 敦子2, 宮島良輝1, 藤井清孝1 (1脳外, 2病理): 北里医学 2012/12; 41 (2): 111-7.

522139. [講座]【特集: 良性腫瘍の診断と治療】病理に基づく髄膜腫の治療方針. 岡 秀宏1, Perry A2, Scheithauer BW3 (1脳外, 2UCSF, 3Mayo Clinic): 脳外誌 2013/2; 22 (2): 90-5.

522140. [講座] (座談会) 脳腫瘍診療で求められるてんかんマネジメント: 新規抗てんかん薬のインパクト. 岡 秀宏1, 山口文雄, 名取良弘, 森 鑑二 (1脳外): Pharma Medica 2013/3; 31 (3): 259-64.

540028. [その他] (短報・速報) 第18回, 第24回訪問団. 藤井清孝 (脳外): 北里大学・吉林大学交流30周年記念文集 2012; p.19.

540029. [その他] (短報・速報) 第24回訪問団. 岡 秀宏 (脳外): 北里大学・吉林大学交流30周年記念文集 2012; p.28.

[著 書]

610004. [学術書] (分担執筆)【Tumors of the Central Nervous System, Vol. 5 Astrocytomas, Hemangioblastomas and Gangliogliomas】Hemangioblastoma Cysts: Diagnosis Using Fluorescence with 5-Aminolevulinic Acid, p.239-43. Utsuki S1, Oka H1, Fujii K1, Editor: Hayat MA, Springer, Germany, 2012発行. (宇津木聡1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1: 1脳外)

620083. [学術書] (分担執筆)【下垂体疾患診療マニュアル】第2章 臨床知識 D 下垂体前葉疾患各論 37. 頭蓋咽頭腫, p.221-4. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外), 編集: 平田結喜緒2, 山田正三3, 成瀬光栄4 (2東京医科歯科大学名誉教授, 3虎の門病院副院長, 4国立病院機構京都医療センター内分泌代謝高血圧研究部部長), 診断と治療社, 東京, 2012/4;発行.

620084. [学術書] (分担執筆)【頭蓋顎顔面の骨固定 基本とバリエーション】III章 頭蓋へのアプローチ 3) 両側前頭開頭, p.70-6. 久須美真理1, 岡 秀宏1 (1脳外), 編: 小室裕造2, 新井 一3, 平林慎一4 (2順天堂大学医学部附属浦安病院形成外科・美容外科教授, 3順天堂大学医学部脳神経外科教授, 4帝京大学医学部形成外科教授), 克誠堂出版, 東京, 2013/1発行.

620085. [学術書] (分担執筆)【ビジュアル脳神経外科】IV. 間脳・下垂体・傍鞍部の治療 疾患別治療法 頭蓋咽頭腫に対する手術アプローチの選択, p.154-62. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外), 担当編集: 斉藤延人2 (2東京大学脳神経外科教授), 編: 片山容一3, 冨永悌二4, 斉藤延人2 (3日本大学脳神経外科主任教授, 4東北大学脳神経外科教授), メジカルビュー社, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

711002. [学会 (国際)] (特別講演) Intraoperative Monitoring in the Department of Neurosurgery at Kitasato University. Sato S1, Koizumi H1, Nakahara K2, Mishima D, Abe K1, Shimizu S1, Oka H1, Fujii K1: The 9th Hwasun CNS Surgery Symposium (2012/5/4), Kwangju (光州), Korea. (佐藤澄人1, 小泉寛之1, 中原邦晶2, 三島大徳, 阿部克智1, 清水 曉1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1: 1脳外, 2救命)

712020. [学会 (国際)] (教育講演) Clinicopathological features of CNS embryonal tumors: Part I Clinical features. Oka H1, Fujii K1, Perry A2, Scheithauer BW3: The 9th Meeting of the Asian Neuro-Oncology (2012/4/20), Taipei, Taiwan. (岡 秀宏1, 藤井清孝1: 1脳外, 2USF, 3Mayo Clinic)

712021. [学会 (国際)] (教育講演) Clinicopathological features of CNS embryonal tumors: Part II Neuropathological features. Oka H1, Fujii K1, Perry A2, Scheithauer BW3: The 9th Meeting of the Asian Neuro-Oncology (2012/4/21), Taipei, Taiwan. (岡 秀宏1, 藤井清孝1: 1脳外, 2USF, 3Mayo Clinic)

713105. [学会 (国際)] (ポスター) Characteristic features of pilomyxoid astrocytoma in our series. Hagiwara H1, Oka H1, Utsuki S1, Miyajima Y1, Yasui Y2, Fujii K1: The 9th Meeting of the Asian Neuro-Oncology (2012/4/21), Taipei, Taiwan. (萩原宏之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 安井美江2, 藤井清孝1: 1脳外, 2形態系)

713106. [学会 (国際)] (ポスター) Stereotactic biopsy for intracranial lesions using the Leksell's system. Koizumi H1, Oka H1, Sato S1, Miyajima Y1, Sato K1, Ohsawa S1, Kusumi M1, Kijima C1, Utsuki S1, Fujii K1: The 9th Meeting of the Asian Neuro-Oncology (2012/4/22), Taipei, Taiwan. (小泉寛之1, 岡 秀宏1, 佐藤澄人1, 宮島良輝1, 佐藤公俊1, 大澤成之1, 久須美真理1, 木島千尋1, 宇津木聡1, 藤井清孝1: 1脳外)

713107. [学会 (国際)] (一般講演) Neurophysiological Characteristics of Subthalamic Neurons Receiving Inputs from the Limbic Cortex. Sato S1, Chiken S2, Maki F3, Fujii K1, Nanbu A2: 16th Quadrennial Meeting of the World Society for Stereotactic & Functional Neurosurgery (2012/5/29), Tokyo. (佐藤澄人1, 知見聡美2, 眞木二葉3, 藤井清孝1, 南部 篤2: 1脳外, 2生理学研究所生体システム研究部門, 3聖マリアンナ医科大学神経内科)

722095. [学会 (全国)] (プレナリーセッション) 病理に基づく髄膜腫の治療方針. 岡 秀宏1, Perry A, Scheithauer BW (1脳外): 第32回日本脳神経外科コングレス総会 (2012/5/11), 横浜.

722096. [学会 (全国)] (シンポジウム等) Primitive Neuroectodermal Tumor (PNET)・Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumor (AT/RT) の病理診断と治療. 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 萩原宏之1, 木島千尋1, Perry A2 (1脳外, 2UCSF病理): 第30回日本脳腫瘍病理学会 (2012/5/26), 名古屋.

722097. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 第3脳室近傍腫瘍手術の手術戦略: 神経内視鏡・顕微鏡併用ハイブリッド手術. 岡 秀宏1, 佐藤公俊1, 久須美真理1, 宮島良輝1, 小泉寛之1, 藤井清孝1 (1脳外): 第17回日本脳腫瘍の外科学会 (2012/9/8), 横浜.

722098. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 錐体骨先端部コレステロール肉芽腫に対するmiddle fossa approach: 有茎皮弁を用いた再発予防の工夫. 久須美真理1, 福島孝徳2, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外, 2デューク大学メディカルセンター脳神経外科, ウエストバージニア大学医学部脳神経外科): 第17回日本脳腫瘍の外科学会 (2012/9/8), 横浜.

722099. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 頭蓋咽頭腫の臨機応変手術アプローチと神経内視鏡ハイブリッド手術―全摘出を目指す立場から―. 岡 秀宏1, 中原邦晶2, 佐藤公俊1, 久須美真理1, 宮島良輝1, 小泉寛之1, 大澤成之1, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/18), 大阪.

722100. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 近未来型経鼻的内視鏡手術用脳腫瘍摘出機器の基礎研究と手術経験: NICO Myriad Tumor Resction Systemの本邦への導入に向けて. 岡 秀宏1, Prevedello DM2, Kassam AB3 (1脳外, 2Dept. of Neurological Surgery, Ohio State Univ, 3Division of Neurosurg., Univ. of Ottawa): 第23回日本間脳下垂体腫瘍学会 (2013/3/16), 鹿児島.

723531. [学会 (全国)] (一般講演) 急性硬膜下血腫を伴った破裂動脈瘤の治療方針. 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 藤井清孝1, 北原孝雄2, 山田 勝1, 河島雅到3 (1脳外, 2救命, 3佐賀大学医学部脳神経外科): 第37回日本脳卒中学会総会(STROKE2012) (2012/4/27), 福岡.

723532. [学会 (全国)] (ポスター) 脳底動脈先端部動脈瘤に対するエンタープライズを用いたステントアシスト瘤内塞栓術の初期治療結果. 鈴木祥生1, 倉田 彰1, 鷺内隆雄, 中原邦晶2, 阿部克智1, 犬飼 円1, 岩本和久1, 仁木 淳1, 藤井清孝1, 菅 信一3 (1脳外, 2救命, 3放射線 (画像)): 第37回日本脳卒中学会総会(STROKE2012) (2012/4/28), 福岡.

723533. [学会 (全国)] (ポスター) 辺縁皮質から入力を受ける視床下核ニューロンの神経生理学的特徴. 佐藤澄人1, 知見聡美2, 眞木二葉3, 藤井清孝1, 南部 篤2 (1脳外, 2生理学研究所生体システム研究部門, 3聖マリアンナ医科大学神経内科): 第53回日本神経学会学術大会 (2012/5/23), 東京.

723534. [学会 (全国)] (一般講演) 髄膜腫を合併したGorlin症候群の分子遺伝学的検討. 木島千尋1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 萩原宏之1, 安井美江2, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系): 第30回日本脳腫瘍病理学会 (2012/5/25), 名古屋.

723535. [学会 (全国)] (一般講演) Leksell定位脳手術装置を用いた定位的脳腫瘍生検術. 小泉寛之1, 岡 秀宏1, 佐藤澄人1, 宮島良輝1, 佐藤公俊1, 大澤成之1, 久須美真理1, 木島千尋1, 宇津木聡1, 藤井清孝1 (1脳外): 第30回日本脳腫瘍病理学会 (2012/5/26), 名古屋.

723536. [学会 (全国)] (ポスター) 松果体実質腫瘍の病理学的検討. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 萩原宏之1, 原 敦子2, 木島千尋1, 大高弘稔1, 藤井清孝1 (1脳外, 2病理): 第30回日本脳腫瘍病理学会 (2012/5/26), 名古屋.

723537. [学会 (全国)] (ポスター) 胃MALTリンパ腫と合併した血管内大細胞型B細胞性リンパ腫の一例. 萩原宏之1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 宮島良輝1, 原 敦子2, 安井美江3, 藤井清孝1 (1脳外, 2病理, 3形態系): 第30回日本脳腫瘍病理学会 (2012/5/26), 名古屋.

723538. [学会 (全国)] (一般講演) 頭部外傷後, 脳静脈洞血栓を生じた2症例. 犬飼 円1, 中原邦晶2, 岡 秀宏1, 金子忠弘3, 今野慎吾2, 北原孝雄2, 相馬一亥2, 藤井清孝1 (1脳外, 2救命, 3小児): 第40回日本小児脳神経外科学会 (2012/6/8), 岡山.

723539. [学会 (全国)] (一般講演) 錐体骨先端部コレステロール肉芽腫に対するmiddle fossa approach: 有茎皮弁を用いた再発防止の工夫. 久須美真理1, 福島孝徳2, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外, 2Duke Universiry Medical Center Neurosurgery): 第24回日本頭蓋底外科学会 (2012/7/11), 東京.

723540. [学会 (全国)] (一般講演) 無痛分娩を原則とするもやもや病患者の妊娠・分娩・産褥期の検討. 佐藤公俊1, 山田 勝1, 鈴木祥生1, 湯澤 泉1, 岡 秀宏1, 倉田 彰1, 藤井清孝1, 天野 完2, 海野信也2, 奥富俊之3 (1脳外, 2産科, 3麻酔): 第31回The Mt. Fuji Workshop on CVD (2012/8/24), 大阪.

723541. [学会 (全国)] (一般講演) 高齢者第3脳室内N胞性頭蓋咽頭腫に対する神経内視鏡手術. 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 阿部克智1, 木島千尋1, 小泉寛之1, 宮島良輝1, 久須美真理1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外): 第17回日本脳腫瘍の外科学会 (2012/9/7), 横浜.

723542. [学会 (全国)] (一般講演) プロラクチン産生下垂体腺腫に対する外科治療成績. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 宇津木聡1, 清水 曉1, 萩原宏之1, 近藤宏治, 大澤成之1, 木島千尋1, 藤井清孝1 (1脳外): 第17回日本脳腫瘍の外科学会 (2012/9/7), 横浜.

723543. [学会 (全国)] (ポスター) 聴力障害と顔面神経麻痺が急速に進行した前庭神経線維腫の1例. 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 山口知子2, 佐野 肇2, 岡本牧人2, 木島千尋1, 佐藤澄人1, 湯澤 泉1, 倉田 彰1, 藤井清孝1 (1脳外, 2耳鼻): 第17回日本脳腫瘍の外科学会 (2012/9/7), 横浜.

723544. [学会 (全国)] (ポスター) 三叉神経痛を主訴とする CPA Epidermoid 2症例の検討. 久須美真理1, 岡 秀宏1, 阿部克智1, 佐藤澄人1, 藤井清孝1 (1脳外): 第17回日本脳腫瘍の外科学会 (2012/9/7), 横浜.

723545. [学会 (全国)] (ポスター) 頭皮下腫瘤で見つかった肝内胆管癌多発頭蓋骨転移の1例. 小泉寛之1, 岡 秀宏1, 宮坂佳男2, 田中千彦3 (1脳外, 2大和市立病院脳神経外科, 3たなかクリニック): 第17回日本脳腫瘍の外科学会 (2012/9/7), 横浜.

723546. [学会 (全国)] (ポスター) 前頭葉Neurenteric cystの1例. 阿部克智1, 湯澤 泉1, 萩原宏之1, 宮島良輝1, 木島千尋1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第17回日本脳腫瘍の外科学会 (2012/9/7), 横浜.

723547. [学会 (全国)] (ポスター) intravascular large B cell lymphomaの診断にランダム皮膚生検が有用であった2症例: 全身性疾患としてリンパ腫を考える. 萩原宏之1, 原 敦子2, 宮島良輝3, 谷崎義徳1, 飯田秀夫3, 岡 秀宏3 (1国際親善総合病院脳神経外科, 2病理, 3脳外): 第17回日本脳腫瘍の外科学会 (2012/9/8), 横浜.

723548. [学会 (全国)] (ポスター) 当施設での pilomyxoid astrocytoma への考察. 萩原宏之1, 岡 秀宏2, 宮島良輝2, 谷崎義徳1, 飯田秀夫2, 安井美江3 (1国際親善総合病院脳神経外科, 2脳外, 3形態系): 第17回日本脳腫瘍の外科学会 (2012/9/8), 横浜.

723549. [学会 (全国)] (一般講演) 髄膜腫を合併したGorlin症候群の分子遺伝学的検討. 木島千尋1, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 安井美江2, 宮下俊之3, 藤井清孝1 (1脳外, 2形態系, 3分子遺伝): 第13回日本分子脳神経外科学会 (2012/9/20), 熊本.

723550. [学会 (全国)] (ポスター) 中枢神経系に発生した悪性リンパ腫と全身性疾患の関連性. 萩原宏之1, 原 敦子2, 谷崎義徳, 飯田秀夫3, 岡 秀宏3 (1国際親善総合病院脳神経外科, 2病理, 3脳外): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/17), 大阪.

723551. [学会 (全国)] (ポスター) 慢性硬膜下血腫の穿頭ドレナージ術における気泡水準器を用いた頭位設定: 術後残存空気量の減少法. 小泉寛之1, 清水 曉1, 宮崎朋子1, 中山賢司2, 山本勇夫2, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜市立脳血管医療センター脳神経外科): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/17), 大阪.

723552. [学会 (全国)] (ポスター) Reversible cerebral vasoconstriction syndrome をきたした周産期尾状核出血の一例. 大澤成之1, 鷺内隆雄, 近藤宏治2, 中原邦晶3, 今野慎吾3, 平元 侑3, 岡 秀宏1, 倉田 彰1, 北原孝雄3 (1脳外, 2北里大学北里研究所メディカルセンター病院脳神経外科, 3救命): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/17), 大阪.

723553. [学会 (全国)] (ポスター) Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumor が最も疑われた乳児期に発症した後頭蓋窩腫瘍の1症例. 大村直己1, 平松 亮1, 田村陽史1, 黒岩敏彦1, 辻  求2, 河上千尋3, 井上彰子3, 新宅雅幸4, 井上 健5, 岡 秀宏6 (1大阪医科大学脳神経外科, 2同病院病理部, 3同小児科, 4大阪赤十字病院病理部, 5大阪市立総合医療センター病理部, 6脳外): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/17), 大阪.

723554. [学会 (全国)] (ポスター) 棘突起縦割式脊柱管拡大術におけるT-saw誘導の効率化: スタイレット入りガイドチューブの使用. 清水 曉1, 鷺内隆雄2, 近藤宏治2, 大澤成之1, 小泉寛之1, 宮崎朋子1, 中山賢司3, 山本勇夫3, 藤井清孝1 (1脳外, 2北里研究所メディカルセンター病院脳神経外科, 3横浜市立脳血管医療センター脳神経外科): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/17), 大阪.

723555. [学会 (全国)] (ポスター) CAS の術前検討の留意点―冠動脈疾患・脂質代謝異常・血小板凝集能―. 小澤 仁1, 倉田 彰2, 山内達也1, 佐々木亮1, 犬飼 円2, 鈴木祥生3 (1汐田総合病院脳神経外科, 2脳外, 3横浜旭中央総合病院脳神経外科): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/18), 大阪.

723556. [学会 (全国)] (一般講演) 放射線照射後の長期経過観察中に再発したatypical pituitary adenomaの一例. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 萩原宏之1, 久須美真理1, 木島千尋1, 藤井清孝1 (1脳外): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/19), 大阪.

723557. [学会 (全国)] (ポスター) 脳底動脈先端部動脈瘤に対するエンタープライズを用いたステントアシスト瘤内塞栓術の初期治療結果. 鈴木祥生1, 岩本和久1, 仁木 淳1,2, 谷川達也1, 小櫃久仁彦1, 大木敬章1, 倉田 彰2, 中原邦晶3, 犬飼 円2, 菅 信一4 (1横浜旭中央総合病院脳神経外科, 2脳外, 3救命, 4放射線 (画像)): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/19), 大阪.

723558. [学会 (全国)] (ポスター) クリッピング術後18年目にクモ膜下出血を呈した仮性脳動脈瘤の検討. 鷺内隆雄1, 大澤成之2, 藤井清孝2 (1イムス富士見総合病院脳神経外科, 2脳外): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/19), 大阪.

723559. [学会 (全国)] (ポスター) 無痛分娩を原則とするもやもや病患者の妊娠・分娩・産褥期の検討. 佐藤公俊1, 山田 勝1, 湯澤 泉1, 岡 秀宏1, 倉田 彰1, 藤井清孝1, 天野 完2, 海野信也2, 奥富俊之3 (1脳外, 2産科, 3麻酔): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/19), 大阪.

723560. [学会 (全国)] (ポスター) 錐体骨先端部コレステロール肉芽腫に対する middle fossa approach: 有茎皮弁を用いた再発予防の工夫. 久須美真理1, 福島孝徳2, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外, 2デューク大学メディカルセンター脳神経外科): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/19), 大阪.

723561. [学会 (全国)] (ポスター) Balloon Test Occlusionにおける stump pressure ratioの意義. 湯澤 泉1, 森嶋啓之2, 菅 信一3, 倉田 彰1 (1脳外, 2聖マリアンナ医科大学東横病院脳卒中センター脳神経外科, 3放射線 (画像)): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/19), 大阪.

723562. [学会 (全国)] (一般講演) 三叉神経痛を主訴とするCPA Epidermoid 2症例の検討: 神経内視鏡の有用性. 久須美真理1, 佐藤澄人1, 小泉寛之1, 岡 秀宏1 (1脳外): 第19回日本神経内視鏡学会 (2012/11/2), 東京.

723563. [学会 (全国)] (一般講演)【Italian-Japanese Joint Meeting】Basic and clinical studies of new skull base tumor resection system for neuroendoscopic surgery: NICO Myriad Tumor Resection System. 岡 秀宏1, Prevedello DM2, Kassam AB (1脳外, 2Ohaio State Univ. Dept. of Neurosurgery, Univ. of Ottawa, Division of Neurosurgery): 第19回日本神経内視鏡学会 (2012/11/3), 東京.

723564. [学会 (全国)] (一般講演) 遊戯施設 (パチンコ店) から救急搬送となった脳卒中症例の臨床背景の後方視調査. 小泉寛之1, 北原孝雄2, 遠藤昌孝3, 中原邦晶2, 今野慎吾2, 大澤成之1, 相馬一亥2 (1脳外, 2救命, 3湘南藤沢徳洲会病院脳神経外科): 第40回日本救急医学会総会・学術集会 (2012/11/13), 京都.

723565. [学会 (全国)] (ポスター) CEA直前に冠攣縮による心停止をきたしたICS患者に対し, 後日局所麻酔下にCASを行った1例. 橋本 樹1, 佐藤公俊2, 阿部克智2, 湯澤 泉2, 岡 秀宏2, 倉田 彰2, 藤井清孝2, 坂井那恵3, 岡本浩嗣3 (1研修医, 2脳外, 3麻酔): 第28回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会 (2012/11/15), 仙台.

723566. [学会 (全国)] (ポスター) 左椎骨動脈起始部狭窄を合併した頭蓋内圧左椎骨動脈病変に対する脳血管内治療施行時の右上腕動脈経由 MSK-GUIDE 7.5 × 70 guiding sheathの有用性. 溝上康治1, 森 貴久2, 岩田智則2, 宮崎雄一2, 中崎公仁2, 高橋陽一郎2, 遠藤昌孝3 (1脳外, 2湘南鎌倉総合病院脳卒中センター脳卒中診療科, 3茅ヶ崎徳洲会総合病院脳神経外科): 第28回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会 (2012/11/15), 仙台.

723567. [学会 (全国)] (ポスター) 頸動脈ステント留置術後の過灌流状態においてくも膜下出血をきたした1例. 佐藤公俊1, 鈴木祥生2, 倉田 彰1, 阿部克智1, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外, 2横浜旭中央総合病院脳神経外科): 第28回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会 (2012/11/15), 仙台.

723568. [学会 (全国)] (ポスター) 脳底動脈先端部動脈瘤に対するエンタープライズを用いたステントアシスト瘤内塞栓術の初期治療結果. 鈴木祥生1, 倉田 彰2, 岩本和久1, 仁木 淳1,2, 大木敬章1, 中原邦晶3, 犬飼 円2, 菅 信一4 (1横浜旭中央総合病院脳神経外科, 2脳外, 3救命, 4放射線 (画像)) 第28回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会 (2012/11/15), 仙台, JNET 2012/11; 6 (5): 321.

723569. [学会 (全国)] (ポスター) GH産性下垂体腺腫を合併し, 腫瘍内出血, 脳ヘルニアとなった膠芽腫の一例. 永井俊行1, 久須美真理2, 宮島良輝2, 木島千尋2, 馬渕一樹2, 萩原宏之3, 岡 秀宏2 (1研修医, 2脳外, 3国際親善相模原病院脳神経外科): 第30回日本脳腫瘍学会学術集会 (2012/11/25), 広島.

723570. [学会 (全国)] (ポスター) 放射線照射後の長期経過観察中に再発したatypical pituitary adenomaの一例. 宮島良輝1, 岡 秀宏1, 萩原宏之2, 久須美真理1, 木島千尋1, 藤井清孝1 (1脳外, 2国際親善相模原病院脳神経外科): 第30回日本脳腫瘍学会学術集会 (2012/11/25), 広島.

723571. [学会 (全国)] (ポスター) 中枢神経系に発生した悪性リンパ腫と全身性疾患の関連性. 萩原宏之1, 原 敦子2, 谷崎義徳, 飯田秀夫3, 宮島良輝3, 岡 秀宏3 (1国際親善相模原病院脳神経外科, 2病理, 3脳外): 第30回日本脳腫瘍学会学術集会 (2012/11/26), 広島.

723572. [学会 (全国)] (一般講演) Atypical Teratoid/Rhabdoid Tumorの遺伝子病理診と治療の最前線. 岡 秀宏1, Perry A2, Scheithauer B3 (1脳外, 2UCSF病理, 3Mayo Clinic病理): 第30回日本脳腫瘍学会学術集会 (2012/11/27), 広島.

723573. [学会 (全国)] (一般講演) 顔面痙攣で発見された聴神経鞘腫の1手術例. 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 阿部克智1, 佐藤澄人1, 藤井清孝1 (1脳外): 第15回日本脳神経外科減圧術学会 (2013/1/17), 岡山.

723574. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) HFS 再発予防の工夫. 久須美真理1, 福島考徳, 佐藤澄人1, 岡 秀宏1 (1脳外): 第15回日本脳神経減圧術学会 (2013/1/17), 岡山.

723575. [学会 (全国)] (一般講演) 体部位局在が不明確な視床Vimニューロンにおける振戦様律動性発射について. 佐藤澄人1, 渡辺克成2, 木島千尋1, 小泉寛之1, 藤井清孝1 (1脳外, 2都立松沢病院脳神経外科): 第52回日本定位・機能神経外科学会 (2013/1/18), 岡山.

723576. [学会 (全国)] (一般講演) 椎体面軟部組織腫脹がみられない, 歯状突起骨折の2症例. 谷崎義徳1, 飯田秀夫1, 萩原宏之2 (1脳外, 2国際親善総合病院脳神経外科): 第18回日本脳神経外科救急学会 (2013/2/8), 弘前.

723577. [学会 (全国)] (一般演題) 手術部位感染サーベイランス導入に向けた当部署における意識向上へつなげる調査. 宮崎功介1, 笹山希美1, 横溝育美1, 佐藤公俊1, 藤木くに子2 (1脳外, 2感染管理室): 第28回日本環境感染学会総会 (2013/3/1), 横浜, 第28回日本環境感染学会総会プログラム・抄録集 2013/3; 28: 367.

723578. [学会 (全国)] (一般講演) 視神経・視交叉内転移性脳腫瘍の一例. 宮島良輝1, 萩原宏之1, 久須美真理1, 佐藤公俊1, 壇  充2, 岡 秀宏1 (1脳外, 2研修医): 第23回日本間脳下垂体腫瘍学会 (2013/3/16), 鹿児島.

723579. [学会 (全国)] (ポスター) クリッピング術後18年目にクモ膜下出血を発症した仮性脳動脈瘤の1例. 鷺内隆雄1, 大澤成之2 (1イムス富士見総合病院脳神経外科, 2脳外): 第42回日本脳卒の外科学会 (2013/3/21), 東京.

723580. [学会 (全国)] (一般講演) CAS firstからCEA or CAS−至適治療選択による周術期治療成績の向上−. 佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 倉田 彰1, 藤井清孝1, 山田 勝1, 鈴木祥生1 (1脳外): 第42回日本脳卒の外科学会 (2013/3/21), 東京.

723581. [学会 (全国)] (一般講演) IC-PC大型動脈瘤に対する前床突起切除. 久須美真理1, 岡 秀宏1, 佐藤澄人1, 佐藤公俊1, 湯澤 泉1, 倉田 彰1 (1脳外): 第42回日本脳卒の外科学会 (2013/3/21), 東京.

723582. [学会 (全国)] (ポスター) 椎骨動脈部基始部狭窄病変に対する脳血管内治療. 鈴木祥生1, 倉田 彰2, 岩本和久1, 仁木 淳1,2, 大木敬章1, 小櫃久仁彦1, 谷川達也1, 中原邦晶3, 犬飼 円2, 菅 信一4 (1横浜旭中央総合病院脳神経外科, 2脳外, 3救命, 4放射線 (画像)): 第38回日本脳卒中学会総会 (2013/3/22), 東京.

723583. [学会 (全国)] (ポスター) Balloon Test Occlusionにおけるstump pressure ratioの意義. 湯澤 泉1, 森嶋啓之2, 佐藤公俊1, 菅 信一3, 倉田 彰1 (1脳外, 2聖マリアンナ医科大学脳神経外科, 3放射線 (画像)): 第38回日本脳卒学会総会 (2013/3/22), 東京.

723584. [学会 (全国)] (ポスター) CASの術前検討の留意点−冠動脈疾患・脂質代謝異常・血小板凝集能−. 小澤 仁1, 山内達也1, 佐々木亮1, 倉田 彰2, 菅 信一3 (1汐田総合病院脳神経外科, 2脳外, 3放射線 (画像)): 第38回日本脳卒学会総会 (2013/3/22), 東京.

723585. [学会 (全国)] (一般講演) 無痛分娩を原則とする当院におけるもやもや病患者の妊娠・分娩・産褥期の検討. 佐藤公俊1, 湯澤 泉1, 岡 秀宏1, 倉田 彰1, 藤井清孝1, 天野 完2, 海野信也2, 奥富俊之3, 山田 勝1,4, 鈴木祥生5 (1脳外, 2産科, 3麻酔, 4大和市立病院脳神経外科, 5横浜旭中央総合病院脳神経外科): 第42回日本脳卒の外科学会 (2013/3/22), 東京.

731049. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域における神経内視鏡手術の現状と展望−脳腫瘍手術を中心に−. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 第63回日本脳神経外科学会近畿支部学術集会 (2012/4/7), 大阪.

731050. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) アジア4ヶ国の診断および治療の現状と展望−Pituitary Expert Meeting in Asiaから−. 岡 秀宏 (脳外): 第18回かながわ間脳下垂体疾患カンファレンス (2012/6/22), 横浜.

731051. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳室近傍腫瘍手術に必要な微小外科解剖と実際. 岡 秀宏 (脳外): 第14回三重・大阪脳腫瘍カンファランス (2012/6/29), 名古屋.

731052. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) (パネラー提言) 脳腫瘍や脳卒中にまつわる話. 岡 秀宏 (脳外): てんかんの診断から最新の治療まで (日医生涯教育協力講座) (2012/7/28), 横浜.

731053. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳梗塞の薬物治療と外科治療. 岡 秀宏 (脳外): 脳卒中治療に関する社内勉強会 (サノフィ・アベンティス株式会社) (2012/8/28), 相模原.

731054. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域における神経内視鏡手術の現状と展望−脳腫瘍手術を中心に−. 岡 秀宏 (脳外): 第112回社団法人日本脳神経外科学会 九州支部会 (2012/9/29), 北九州.

731055. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳腫瘍とてんかん. 岡 秀宏 (脳外): 大塚製薬株式会社社内勉強会 (2012/10/19), 横浜.

731056. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域における診断と治療について. 岡 秀宏 (脳外): 月曜会特別講演会 (サノフィ・アベンティス株式会社) (2012/11/19), 八王子.

731057. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳血管バイパス術 国循マインド: バイパス畑に生まれて. 佐藤公俊 (脳外): 第4回脳血管 & 循環器呼吸器病センター連携セミナー (2013/2/1), 横浜.

731058. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳のしくみと脳の病気. 萩原宏之 (国際親善総合病院脳神経外科): 健康懇話会 (国際親善総合病院) (2013/2/8), 横浜.

732059. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) 脳神経外科手術とてんかん−脳卒中・脳腫瘍・外傷にまつわる話−. 岡 秀宏 (脳外): てんかん市民公開講座「てんかんのお悩み講座」(2012/11/11), 相模原.

732060. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 脳神経外科領域における神経内視鏡手術と人工髄液の関わり. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 大塚製薬社内教育講演会 (2013/1/6), 厚木.

732061. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 脳腫瘍とてんかん治療: レベチラセタムの使用経験を踏まえて. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 横須賀てんかん勉強会 (2013/3/9), 横須賀.

733184. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 前頭葉neuroenteric cystの一例. 阿部克智1, 岡 秀宏1, 湯澤 泉1, 萩原宏之1, 宮島良輝1, 木島千尋1, 藤井清孝1 (1脳外): 第117回 社団法人 日本脳神経外科学会関東支部会 (2012/4/14), 東京.

733185. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) CEA後に一過性顔面神経麻痺を呈した一例. 佐藤公俊 (脳外): 第3回神奈川脳卒中外科研究会 (2012/7/13), 横浜.

733186. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Petroclival meningiomaに対するCombineed petrosal approachにおける切開の工夫. 久須美真理1, 福島孝徳2, 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外, 2Duke University Medical Center): 第12回Far East Neurosurgical ビデオカンファレンス (2012/7/28), 札幌.

733187. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 体部位局在が不明確な視床Vimニューロンにおける, 振戦リズムに類似した律動性発射の特徴について: 症例報告. 佐藤澄人1, 渡辺克成2, 木島千尋1, 小泉寛之1, 藤井清孝1 (1脳外, 2都立松沢病院脳神経外科): 第34回関東機能的脳外科カンファレンス (2012/9/1), 東京.

733188. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 脊髄腹側より発生した頸髄髄膜腫摘出術の際に多種の術中モニタリングを用いて安全に摘出した1例. 寺尾 亨1, 石井卓也1, 大橋 聡1, 川村大地1, 佐藤澄人2 (1厚木市立病院脳神経外科, 2脳外): 第17回神奈川脳神経外科手術手技研究会 (2012/9/15), 横浜.

733189. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 両側肺転移を来たした稀な側脳室三角部髄膜腫後の一症例. 松本直人1, 久須美真理2, 阿部克智2, 宮島良輝2, 岡 秀宏2 (1初期研修医, 2脳外): 第118回社団法人日本脳神経外科学会関東支部学術集会 (2012/9/29), 東京.

733190. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頚部刺創による総頚動脈近位部損傷に対してBiliary Stent Graft (Politetrafluoroethyle - covered stent) を用いて緊急止血し救命した一例. 湯澤 泉1, 今野慎吾2, 中原邦晶2, 北原孝雄2, 倉田 彰1 (1脳外, 2救命): 第119回日本脳神経外科学会関東地方会 (2012/12/8), 大宮市.

733191. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 慢性硬膜下血腫の穿頭ドレナージ術における気泡菅水準器を用いた頭位設定: 術後残存空気量の減少法. 小泉寛之1, 清水 曉1, 宮崎朋子1, 中山賢司, 山本勇夫, 藤井清孝1 (1脳外): 第18回神奈川脳神経外科手術手技研究会 (2013/1/12), 横浜.

733192. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 両側肺転移を来たしたまれな側脳室三角部部髄膜腫術後の一症例. 久須美真理1, 松本直人2, 阿部克智1, 宮島良輝1, 岡 秀宏1 (1脳外, 2研修医): 第25回神奈川脳腫瘍フォーラム (2013/3/8), 横浜.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110017. [原著] Preoperative Prediction of Whether Intraoperative Fluorescence of Protoporphyrin IX Can Be Achieved by 5-Aminolevulinic Acid Administration. Utsuki S1, Oka H1, Kijima C1, Inukai M1, Fujii K1, Ishizuka M2, Takahashi K2, Inoue K: Int J Clin Med 2012/;3 3 (2): 132-5. (宇津木聡1, 岡 秀宏1, 木島千尋1, 犬飼 円1, 藤井清孝1, 石塚昌弘2, 高橋 究2: 1脳外, 2SBSアラプロモ株式会社)

H23-310001. [症例報告] Altered Coiling with Stent Assistance for an Iatrogenic Traumatic Aneurysm of the Internal Carotid Artery. Kurata A1, Suzuki S1, Inukai M1, Sasaki M, Iwamoto K1, Nakahara K2, Konno S2, Kitahara T2, Fujii K1, Kan S3: OMICS J Radiology 2012/2; 1 (2): 100-2. (倉田 彰1, 鈴木祥生1, 犬飼 円1, 岩本和久1, 中原邦晶2, 今野慎吾2, 北原孝雄2, 藤井清孝1, 菅 信一3: 1脳外, 2救命, 3放射線 (画像))

[著 書]

H23-610001. [学術書] (分担執筆)【Glioblastoma: Risk Factors, Diagnosis and Treatment Options】Change in Expression of O6-Methylguanine-DNA Methyltransferase (MGMT) Following Chemotherapy for Malignant Glioma, p.163-72. Utsuki S1, Oka H1, Kijima C1, Miyajima Y1, Fujii K1, Matsumoto T2, Sato Y3, Editor: Bezerra MF, Alves CR, Nova Scientific Publishers, New York, USA, 2012/3発行. (宇津木聡1, 岡 秀宏1, 木島千尋1, 宮島良輝1, 藤井清孝1, 松本俊英2, 佐藤雄一3: 1脳外, 2病理, 3医療衛生学部)

[学会・研究会等]

H23-723010. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 電動ノコギリによる頭部外傷の1例. 小泉寛之1, 宮坂佳男, 田中千彦, 藤井清孝1 (1脳外): 第14回日本臨床救急医学会総会・学術集会 (2011/6/3), 札幌.

H23-731002. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域における神経内視鏡手術と人工髄液の関わり. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 大塚製薬社内教育講演会 (2012/1/6), 厚木.

H23-731003. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳腫瘍とてんかん. 岡 秀宏1, 藤井清孝1 (1脳外): 2012年グラクソ・スミスクライン特別講演会 (2012/1/17), 東京.

H23-732004. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム等) Gorlin症候群の診療−脳神経外科疾患−. 岡 秀宏1, 木島千尋1, 藤井清孝1, 宮下俊之2 (1脳外, 2分子遺伝): 第2回GORLIN症候群シンポジウム (2012/1/21), 神戸.


小児科学

[学術論文]

110174. [原著] Successful prospective management of neonatal citrullinemia. Go H, Imamura T, Hashimoto K, Ogasawara K, Sakamoto O, Takubo N1, Momoi N, Hosoya M: J Pediatr Endocrinol Metab 2012/4; 25 (3-4): 371-3. (田久保憲行1: 1小児)

110175. [原著] Long-term outcomes of children and adolescents who had cerebral palsy with secondary osteoporosis. Iwasaki T1, Nonoda Y1, Ishii M1: Curr Med Res Opin 2012/5; 28 (5): 737-47. (岩崎俊之1, 野々田豊1, 石井正浩1: 1小児)

110176. [原著] Progressive diffuse brain atrophy in West syndrome with marked hypomyelination due to SPTAN1 gene mutation. Nonoda Y1, Saito Y, Nagai S, Sasaki M, Iwasaki T1, Matsumoto N, Ishii M1, Saitsu H: Brain Dev 2013/3; 35 (3) :280-3. (野々田豊1, 岩崎俊之1, 石井正浩1: 1小児)

110177. [原著] A novel strategy for hemolytic uremic syndrome: successful treatment with thrombomodulin α. Honda T1, Ogata S1, Mineo E1, Nagamori Y1, Nakamura S1, Bando Y1, Ishii M1: Pediatrics 2013/3; 131 (3): e928-33. (本田 崇1, 緒方昌平1, 峰尾恵梨1, 永盛裕佳子1, 中村信也1, 坂東由紀1, 石井正浩1: 1小児)

120023. [原著] 重度視床下部性甲状腺機能低下症男子2例におけるPRL分泌能. 松浦信夫1, 小池明美2, 横田行史3, 柴山啓子4, 大津成之4, 田久保憲行4, 橘田一輝4 (1聖徳大学, 2宮の沢小池こどもクリニック, 3相模原協同病院, 4小児): 日本内分泌学会雑誌2012/6; 88 (Suppl): 35-7.

120024. [原著] Small-for-Gestational Age児に対するフォローアップ体制のあり方について. 秋山和政1, 田久保憲行1,2, 扇原義人1, 橘田一輝1, 横関祐一郎1,2, 伊藤尚志1, 狐崎雅子1,3, 伊坂雅行1,2, 釼持 学1, 大津成之1, 野渡正彦1, 横田行史3, 石井正浩1 (1小児, 2相模野病院, 3相模原協同病院): 小児保健研究 2012/11; 71 (6): 822-7.

120025. [原著] 新生児マス・スクリーニング検査の17α水酸化プロゲステロン (17-OHP) 高値を契機に, 内分泌学的検査をもとに診断されたACTH非依存性Cushing症候群の1例. 橘田一輝1, 田久保憲行1, 昆 伸也1, 大津成之1, 風張眞由美1, 横田行史2, 笹野公伸3, 本間桂子4, 長谷川奉延5, 石井正浩1 (1小児, 2相模原協同病院, 3東北大学, 4慶應義塾大学病院, 5慶應義塾大学): 日本マス・スクリーニング学会誌 2012/12; 22 (3): 212-6.

120026. [原著] 小児科に入院したインフルエンザ感染症例に対するペラミビル投与の臨床的検討. 石田倫也1, 扇原義人1, 佐藤慎太郎1, 高梨 学1, 峰尾恵梨1, 昆 伸也1, 安藤 寿1, 野々田豊1, 藤武義人1, 石井正浩1 (1小児): 小児科診療 2013/1; 76 (1): 155-8.

310016. [症例報告] Membranous nephropathy occurred in a patient with Turner's syndrome during rhGH treatment. Nakamura S1, Koshino H1, Kon S1, Soeda Y1, Iwanami N1, Ohtsu S1, Moriya S1, Kasai N, Ishii M1: Kitasato Med J 2013/3; 43 (1): 79-81. (中村信也1, 越野浩江1, 昆 伸也1, 添田由希子1, 岩波直美1, 大津成之1, 守屋俊介1, 石井正浩1: 1小児)

521013. [解説]【話題のくすり】ホスフェニトインナトリウム水和物. 岩崎俊之 (小児): 日本病院薬剤師会雑誌 2012/8; 48 (8): 1001-6.

522141. [講座]【特集: ライフステージに対応した糖尿病診療のコツ】II. 思春期の患者への対応 1型糖尿病患者への対応−診療, 検査, 治療のコツ. 大津成之1, 菊池信行2 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字病院): 糖尿病診療マスター 2012/7; 10 (5): 395-9.

522142. [講座]【特集: 問診で決まるてんかん診療】I. 診断時に信頼感を生むために知っておくべきこと 薬物療法の基本. 野々田豊 (小児): 小児科診療 2012/8; 75 (8): 1337-45.

522143. [講座]【特集: クローズアップ 脳炎・脳症・髄膜炎】[各論] 特定の病原体による脳炎・脳症・髄膜炎 大腸菌による髄膜炎. 野々田豊1, 岩崎俊之1 (1小児): 小児内科 2013/2; 45 (2): 314-7.

[著 書]

620086. [学術書] (分担執筆)【最新臨床糖尿病学 下−糖尿病学の最新動向− (70/増刊号5)】VIII. ライフステージ・タイプ別糖尿病の病態と治療 1. 小児糖尿病 小児糖尿病発症・進展の予防教育, p.43-6. 大津成之1, 横田行史2 (1小児, 2相模原共同病院), 日本臨牀社, 大阪, 2012/7発行.

620087. [学術書] (分担執筆)【最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針 初版第1刷】17章 循環器疾患 川崎病の心血管合併症, p.644-8. 石井正浩 (小児), 総編集: 遠藤文夫, 中山書店, 東京, 2012/9発行.

620088. [学術書] (分担執筆)【小児疾患の診断治療基準 第4版 (小児内科2012年44巻増刊号)】第2部: 疾患 XV. 泌尿・生殖器疾患 288. 腎血管性高血圧, p.642-3. 中村信也 (小児), 共編:『小児内科』『小児外科』編集委員会, 東京医学社, 東京, 2012/11発行.

620089. [学術書] (分担執筆)【先天性および小児期発症心疾患に対するカテーテル治療の適応ガイドライン (日本小児循環器学会雑誌 28-Suppl 2)】p.s1-s40. 富田 英1, 小林俊樹1, 矢崎 諭1, 上田秀明1, 大月審一1, 中西敏雄1, 金 成海1, 住友直方1, 石井正浩1,2, 大野直幹1, 鎌田政博1, 北野正尚1, 杉山 央1, 馬場健児1, 小川俊一1, 坂本喜三郎1 (1日本小児循環器学会・日本Pediatric Interventional Cardiology学会「先天性および小児期発症心疾患に対するカテーテル治療の適応ガイドライン作成委員会」, 2小児), 日本小児循環器学会, 東京, 2012/11発行.

620090. [学術書] (分担執筆)【日本小児循環器学会研究委員会研究課題「川崎病急性期治療のガイドライン」(平成24年改訂版) (日本小児循環器学会雑誌 28-Suppl 3)】p.s1-s28. 佐地 勉1, 鮎澤 衛1, 三浦 大1, 小林 徹1, 鈴木啓之1, 森 雅亮1, 寺井 勝1, 小川俊一1, 松裏裕行1, 薗部友良1, 上村 茂1, 濱岡建城1, 荻野廣太郎1, 石井正浩1,2 (1日本小児循環器学会学術委員会, 2小児), 日本小児循環器学会, 東京, 2012/12発行.

620091. [学術書] (分担執筆)【循環器病の診断と治療に関するガイドライン (2010-2011年度合同研究班報告)】小児期心疾患における薬物療法ガイドライン, p.89-271. 佐地 勉1, 石川司朗1, 越前宏俊1, 岡田知雄1, 小川俊一1, 鈴木康之1, 住友直方1, 瀧 正志1, 中川雅生1, 中西敏雄1, 丹羽公一郎1, 濱岡建城1, 林 昌洋1, 福嶌教偉1, 本田雅敬1, 松裏裕行1, 村上智明1, 与田仁志1, 石川友一1, 石川洋一1, 糸井利幸1, 岩崎達雄1, 牛ノ濱大也1, 神山 浩1, 小林 徹1, 鈴木えり子1, 関  満1, 高月晋一1, 長江千愛1, 中山智孝1, 深澤隆治1, 藤田直也1, 石井正浩1,2, 和泉 徹1,3, 伊藤真也1, 伊藤 進1, 河合眞一1 (1日本循環器学会, 2小児, 3循環器内), 日本循環器学会, 東京, 2013/1発行.

620092. [学術書] (分担執筆)【循環器病の診断と治療に関するガイドライン (2010-2011年度合同研究班報告)】[ダイジェスト版] 小児期心疾患における薬物療法ガイドライン, p.P273-301. 佐地 勉1, 石川司朗1, 越前宏俊1, 岡田知雄1, 小川俊一1, 鈴木康之1, 住友直方1, 瀧 正志1, 中川雅生1, 中西敏雄1, 丹羽公一郎1, 濱岡建城1, 林 昌洋1, 福嶌教偉1, 本田雅敬1, 松裏裕行1, 村上智明1, 与田仁志1, 石川友一1, 石川洋一1, 糸井利幸1, 岩崎達雄1, 牛ノ濱大也1, 神山 浩1, 小林 徹1, 鈴木えり子1, 関  満1, 高月晋一1, 長江千愛1, 中山智孝1, 深澤隆治1, 藤田直也1, 石井正浩1,2, 和泉 徹1,3, 伊藤真也1, 伊藤 進1, 河合眞一1 (1日本循環器学会, 2小児, 3循環器内), 日本循環器学会, 東京, 2013/1発行.

620093. [学術書] (分担執筆)【今日の循環器疾患治療指針 第3版】第6章 心不全 小児の心不全, p.329-32. 石井正浩 (小児), 編: 井上 博, 許 俊悦, 檜垣實男, 代田浩之, 筒井裕之, 医学書院, 東京, 2013/1発行.

620094. [学術書] (分担執筆)【疾患・症状別今日の治療と看護 改訂第3版】各種疾患の治療と看護 ・小児疾患 川崎病, p.1251-5. 石井正浩 (小児), 総編集: 永井亮三, 大田 建, 南江堂, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

711003. [学会 (国際)] (特別講演) Cardiovascular problems and management of acute and long-tram After Kawasaki disease. Ishii M1: Los Angeles Children Hospital Grand Round (2012/11/2), Los Angeles, USA. (石井正浩1: 1小児)

711004. [学会 (国際)] (特別講演) Acute and long-term management of Kawasaki disease. Ishii M1, Muta H, Kitagawa A1: The 13th Annual Scientific Meeting of KPHS. The 9th Korea-Japan-China Pediatric Heart Forum (2013/3/23), Korea. (石井正浩1, 北川篤史1: 1小児)

711005. [学会 (国際)] (特別講演) Clinical characteristics of adolescent patients with tetralogy of Fallot (TOF); indication and timing for re-operation. Kitagawa A1, Oka N2, Honda T1, Ando H1, Nakahata Y1, Miyaji K2, Ishii M1: The 13th Annual Scientific Meeting of KPHS. The 9th Korea-Japan-China Pediatric Heart Forum (2013/3/23), Korea. (北川篤史1, 岡 徳彦2, 本田 崇1, 安藤 寿1, 中畑弥生1, 宮地 鑑2, 石井正浩1: 1小児, 2心臓血管外)

713108. [学会 (国際)] (一般講演) Two cases of sever congenital central hypothyroidism with TSH and Prolactin deficiency -Possible new syndrome-. Matsuura N1, Koike A2, Ohtsu S3, Takubo N3, Kitsuta K3, Shibayama K3, Narumi S4, Hasegawa T4: 15th International Congress of Endocrinology and 14th European Congress of Endocrinology (2012/5/5-9), Frorence, Italy. (松浦信夫1, 小池明美2, 大津成之3, 田久保憲行3, 橘田一輝3, 柴山啓子3, 鳴海覚志4, 長谷川奉延4: 1聖徳大学, 2宮の沢小池こどもクリニック, 3小児, 4慶應義塾大学)

713109. [学会 (国際)] (一般講演) Clinical utility of Egami score system in patients with Kawasaki disease to predict coronary artery abnormality. Ishii M1, Ogihara Y1, Ogata S1, Takanashi M1, Honda T1: 46th Annual Meeting of the association for European Pediatric cardiology (2012/5/25), Istanbul, Turkey. (石井正浩1, 扇原義人1, 緒方昌平1, 高梨 学1, 本田 崇1: 1小児)

713110. [学会 (国際)] (一般講演) Analysis of Immunological Function of Infants with Congenital Heart Disease after Cardiopulmonary Bypass Surgery: Evaluation the Optimum Timing of Vaccination. Takanashi M1, Nakahata Y1, Honda T1, Ando H1, Ishii M1: 46th Annual Meeting of the association for European Pediatric cardiology (2012/5/25), Istanbul, Turkey. (高梨 学1, 中畑弥生1, 本田 崇1, 安藤 寿1, 石井正浩1: 1小児)

713111. [学会 (国際)] (一般講演) Active Driving Force in Fontan Circulation: Assessment of Respiratory and Ventricular Functions in Single Ventricular Patients Using Wave Intensity. Honda T1, Itatani K2, Kitagawa A1, Ando H1, Nakahata Y1, Oka N2, Miyaji K2, Ishii M1: American Heart Association Scientific Sessions 2012 (2012/11/4-6), Los Angeles, USA. (本田 崇1, 板谷慶一2, 北川篤史1, 安藤 寿1, 中畑弥生1, 岡 徳彦2, 宮地 鑑2, 石井正浩1: 1小児, 2心臓血管外)

713112. [学会 (国際)] (一般講演) The Impact of Energy Loss on Cardiac Function in Fontan Circulation. Honda T1, Itatani K2, Kitagawa A1, Ando H1, Nakahata Y1, Oka N2, Miyaji K2, Ishii M1: American Heart Association Scientific Sessions 2012 (2012/11/4-6), Los Angeles, USA. (本田 崇1, 板谷慶一2, 北川篤史1, 安藤 寿1, 中畑弥生1, 岡 徳彦2, 宮地 鑑2, 石井正浩1: 1小児, 2心臓血管外)

713113. [学会 (国際)] (一般講演) The Pathophysiology of Infliximab Treatment for Kawasaki Disease Patients A Microarray Study of Gene Expression. Ogihara Y1, Ogata S1, Ebato T1, Kitagawa A1, Honda T1, Ishii M1: American Heart Association Scientific Sessions 2012 (2012/11/4-6), Los Angeles, USA. (扇原義人1, 緒方昌平1, 江波戸孝輔1, 北川篤史1, 本田 崇1, 石井正浩1: 1小児)

713114. [学会 (国際)] (一般講演) Evaluation of a New 3D Doppler Flow Method to Quantify Flow at the MitralValve and Left Ventricular Outflow Tract: An in vitro Study. Kimura S1, Streiff C, Zhu M, Shimada E, Muhanmad A, Sahn JD: American Heart Association Scientific Sessions 2012 (2012/11/4-6), Los Angeles, USA. (木村純人1: 1小児)

713115. [学会 (国際)] (一般講演) Slow Specific Oral Tolerance Induction in Children with Hen's Egg Allergy; 3-Days On/4-Days off Schedule. Mikami K1, Ogawa N1,2, Mimura S3, Oshiba A4, Noma T2: World Allergy Organization Concludes, 2nd WAO International Scientific Conference (WISC 2012) (2012/12/6/9), Hyderabad, India. (三上健太郎1, 小川倫史1,2, 三村 尚3, 大柴晃洋4, 野間 剛2: 1千葉愛友会記念病院, 2小児, 3川口市立医療センター, 4東京北社会保険病院)

713116. [学会 (国際)] (一般講演) Analysis of Fecal Microflora Composition in Preterm Infant Using 16S rRNA. Kitsunezaki M1, Ooka M1, Ito T1, Nowatari M2, Kenmochi M1, Bando Y1, Ishii M1: Society for Gynecology Investigation 60th Annual Meeting (2013/3/20-23), Orland, USA. (狐崎雅子1, 大岡麻理1, 伊藤尚志1, 野渡正彦2, 釼持 学1, 坂東由紀1, 石井正浩1: 1小児, 2地域周産期・救急医療)

722101. [学会 (全国)] (モーニング教育セミナー) てんかん重積治療における最近の話題−ホスフェニトインナトリウムの位置づけ−. 岩崎俊之 (小児): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/21), 福岡.

722102. [学会 (全国)] (ミニシンポジウム) 食物負荷試験で神経症状を示した2症例. 小川倫史1,2, 三上健太郎1, 川野 豊3, 大柴晃洋4, 野間 剛2 (1千葉愛友会記念病院, 2小児, 3埼玉県立小児医療センター, 4東京厚生年金病院): 第24回日本アレルギー学会春季臨床大会 (2012/5/12), 大阪, アレルギー 2012/4; 61 (3-4): 479.

722103. [学会 (全国)] (ワークショップ) タンデムマス・スクリーニング導入後の現状 神奈川県におけるタンデムマス・スクリーニングについて−試験研究から事業化後の検査状況−. 山上祐次1, 木下洋子1, 栗原 博1, 平原史樹2, 住吉好雄2, 菊池信行3, 安達昌功4, 曽根田瞬5, 石黒寛之6, 田久保憲行7, 澤井博司8, 吉田篤正8 (1神奈川県予防医学協会, 2横浜市立大学, 3横浜市立みなと赤十字病院, 4神奈川県立こども医療センター, 5聖マリアンナ医科大学, 6東海大学, 7小児, 8神奈川県立医師会): 第39回日本マス・スクリーニング学会学術集会 (2012/8/24), 東京, 日本マス・スクリーニング学会誌 2012/7; 22 (2): 154.

723586. [学会 (全国)] (一般講演) 川崎病における冠動脈病変合併の要因−10年間での変化. 牟田広実1, 石井正浩2, 屋代真弓3, 上原里程3, 中村好一3 (1飯塚市立病院, 2小児, 3自治医科大学): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/20), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 221.

723587. [学会 (全国)] (一般講演) 当院で施行した新生児の脳低体温療法症例の臨床的検討. 横関祐一郎1, 伊藤尚志1, 野渡正彦2, 石井正浩1 (1小児, 2地域周産期・救急医療): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/20), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 212.

723588. [学会 (全国)] (一般講演) 重度脳性麻痺児の日常生活における姿勢の評価とA型ボツリヌス毒素投与の有用性. 岩崎俊之1, 佐藤春彦2, 野々田豊1, 石井正浩1 (1小児, 2医療衛生学部): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/20), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 352.

723589. [学会 (全国)] (一般講演) 早期乳児てんかん性脳症 (EIEE) と潰瘍性大腸炎を合併した1例. 土岐 平1, 野々田豊1, 西川暁子1, 佐藤慎太郎1, 藤武義人1, 岩崎俊之1, 坂東由紀1, 石井正浩1 (1小児): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/20), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 354.

723590. [学会 (全国)] (一般講演) 副咽頭間隙膿瘍を契機とした環軸椎亜脱臼 (Grisel症候群) の一例. 峰尾恵梨1,2, 横田行史1, 高梨 学1,2, 永盛裕佳子2, 本田 崇2, 石井正浩2 (1相模原協同病院, 2小児): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/20), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 359.

723591. [学会 (全国)] (一般講演) IgG4関連肺炎症性偽腫瘍を合併した難治性てんかんの男児例. 永盛裕佳子1, 本田 崇1, 西川暁子1, 扇原義人1, 金子忠弘2, 岩崎俊之1, 坂東由紀1, 石井正浩1 (1小児, 2救命): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/20), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 373.

723592. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における小児ペラミビル水和物投与の検討. 佐藤慎太郎1, 江波戸孝輔1, 昆 伸也1,2, 野々田豊1, 石井正浩1 (1小児, 2海老名総合病院): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/21), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 380.

723593. [学会 (全国)] (一般講演) 1型糖尿病サマーキャンプでの自己血糖測定 (SMBG) からセルフケアを促す支援の検討. 山口綾乃1,2, 田久保憲行1,2, 橘田一輝2, 大津成之2, 風張眞由美2, 横田行史3, 石井正浩2 (1北里大学メディカルセンター病院, 2小児, 3相模原協同病院): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/21), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 385.

723594. [学会 (全国)] (一般講演) 新生児期に発症した不整脈源性右室心筋症 (ARVC) の1例. 本田 崇1, 安藤 寿1, 中畑弥生1, 木村純人1, 高梨 学1, 稲垣 瞳1, 石井正浩1 (1小児): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/21), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 417.

723595. [学会 (全国)] (一般講演) 鶏卵アレルギー乳幼児における緩徐経口免疫寛容誘導療法の試み. 三上健太郎1, 小川倫史1,2, 三村 尚3, 高澤玲子4, 大柴晃洋5, 野間 剛2 (1千葉愛友会記念病院, 2小児, 3川口市立医療センター, 4東京北社会保険病院, 5東京厚生年金病院): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/21), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 431.

723596. [学会 (全国)] (一般講演) 難治川崎病に対するインフリキシマブ療法: 遺伝子発現とサイトカインからの検討. 扇原義人1, 野元けい子1, 江波戸孝輔1, 佐藤加代子1, 緒方昌平1, 石井正浩1 (1小児): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/22), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 288.

723597. [学会 (全国)] (一般講演) 中枢神経症状を呈した急性巣状細菌性腎炎. 昆 伸也1,2, 中村信也2, 扇原義人2, 添田由希子1,2, 岩波直美1,2, 越野浩江3, 守屋俊介4, 飯高喜久雄5, 河西紀昭2, 石井正浩2 (1海老名総合病院, 2小児, 3越野小児科, 4湘南キッズクリニック, 5北里大学メディカルセンター病院): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/22), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 299.

723598. [学会 (全国)] (一般講演) バルプロ酸の予防内服が著効した周期性嘔吐症の2女児例. 扇原義人1,2, 岩崎俊之1,2, 佐藤慎太郎1,2, 稲垣 瞳1,2, 佐藤加代子1,2, 添田由希子1, 岩波直美1, 野々山勝人1, 箕浦克則1 (1海老名総合病院, 2小児): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/22), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 479.

723599. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大田原症候群後に潰瘍性大腸炎を合併した1症例. 土岐 平1, 岩崎俊之1, 野々田豊1, 藤武義人1, 石井正浩1 (1小児): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/22), 久留米.

723600. [学会 (全国)] (一般講演) 当科における食物負荷試験の誘発症状の検討: 症状発現頻度. 三上健太郎1, 小川倫史1,5, 三村 尚2, 高澤玲子3, 大柴晃洋4, 野間 剛5 (1千葉愛友会記念病院, 2川口市立医療センター, 3東京北社会保険病院, 4東京厚生年金病院, 5小児): 第24回日本アレルギー学会春季臨床大会 (2012/5/13), 大阪, アレルギー 2012/4; 61 (3-4): 528.

723601. [学会 (全国)] (一般講演) 1型糖尿病サマーキャンプ (SC) において自己血糖測定 (SMBG) からセルフケアを促す支援の検討. 田久保憲行1, 田久保由美子2, 松尾美智子3, 瀬戸加奈子4, 大貫惠子5, 長野仁美5, 森 貴子6, 橘田一輝1, 大津成之1, 風張眞由美1, 横田行史7, 石井正浩1 (1小児, 2大学院医療系研究科, 3クリニカルポーター (株), 4東邦大学, 5看護部, 6国立成育医療センター, 7相模原協同病院): 第55回日本糖尿病学会年次学術集会 (2012/5/19), 横浜, 糖尿病 2012/4; 55 (Suppl 1): S-292.

723602. [学会 (全国)] (一般講演) 若年発症1型糖尿病の心理社会的背景の解析−北里大学病院における過去30年間の検討−. 大津成之1, 下浜真理子1, 田久保憲行1,2, 横田行史3, 石井正浩1 (1小児, 2社会保険相模野病院, 3相模原協同病院): 第55回日本糖尿病学会年次学術集会 (2012/5/19), 横浜, 糖尿病 2012/4; 55 (Suppl 1): S-292.

723603. [学会 (全国)] (一般講演) 若年発症1型糖尿病に合併する心理的問題の検討 (会議録). 大津成之 (小児): 第53回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 (2012/5/25), 鹿児島, 心身医学 2012/6; 52 (6): 528.

723604. [学会 (全国)] (一般講演) 当院で経験したIgA沈着を伴うネフローゼ症候群の検討. 昆 伸也1, 中村信也1, 添田由希子1, 岩波直美1, 越野浩江2, 守屋俊介3, 飯高喜久雄4, 河西紀昭1, 石井正浩1 (1小児, 2越野小児科, 3湘南キッズクリニック, 4北里大学メディカルセンター病院): 第47回日本小児腎臓病学会学術集会 (2012/6/29), 東京, 日本小児腎臓病学会雑誌 2012/5; 25 (Suppl): 176.

723605. [学会 (全国)] (一般講演) CARTO systemと3Dエコーを併用した先天性心疾患の画像診断. 安藤 寿1, 本田 崇1, 木村純人1, 中畑弥生1, 石井正浩1 (1小児): 第48回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2012/7/5), 京都, 日本小児循環器学会雑誌 2012/6; 28 (Suppl): s240.

723606. [学会 (全国)] (一般講演) Fontan循環駆動力の解明−Wave Intensityを用いたFontan術後の呼吸機能と心機能の評価−. 本田 崇1, 板谷慶一2, 高梨 学1, 安藤 寿1, 木村純人1, 中畑弥生1, 宮地 鑑3, 石井正浩1 (1小児, 2血流解析, 3心臓血管外): 第48回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2012/7/5), 京都, 日本小児循環器学会雑誌 2012/6; 28 (Suppl): s261.

723607. [学会 (全国)] (一般講演) 難治川崎病に対するインフリキシマブ療法−遺伝子発現やサイトカインからの検討−. 扇原義人1, 高梨 学1, 本田 崇1, 安藤 寿1, 木村純人1, 中畑弥生1, 石井正浩1 (1小児): 第48回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2012/7/7), 京都, 日本小児循環器学会雑誌 2012/6; 28 (Suppl): s222.

723608. [学会 (全国)] (一般講演) 先天性心疾患児の開心術後の免疫動態の解析−至適予防接種時期の検討−. 高梨 学1, 中畑弥生1, 扇原義人1, 本田 崇1, 安藤 寿1, 木村純人1, 宮地 鑑2, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血管外): 第48回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2012/7/7), 京都, 日本小児循環器学会雑誌 2012/6; 28 (Suppl): s224.

723609. [学会 (全国)] (一般講演) 当院で経験した脳低温療法症例の臨床的検討. 横関祐一郎1, 伊藤尚志2, 野渡正彦2, 石井正浩1 (1小児, 2地域周産期・救急医療): 第15回日本脳低温療法学会 (2012/7/6), 横浜, 第15回日本脳低温療法学会プログラム・抄録集 2012/7; p.50,

723610. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院NICUから転院した新生児症例の後方視的検討. 横関祐一郎1, 野渡正彦2, 伊藤尚志1,2, 秋山和政1, 狐崎雅子1, 伊坂雅行1, 釼持 学1, 石井正浩1, 望月純子2,3, 海野信也2,3 (1小児, 2地域周産期・救急医療, 3産科): 第48回日本周産期・新生児医学会学術集会 (2012/7/9), 大宮, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2012/6; 48 (2): 386.

723611. [学会 (全国)] (一般講演) 母体栄養制限に伴う胎児発育不全と前頭皮質の神経栄養因子 (Neurotrophin: NT) 発現の検討. 釼持 学1, 野渡正彦2, 横関祐一郎1, 伊藤尚志1,2, 石井正浩1 (1小児, 2地域周産期・救急医療): 第48回日本周産期・新生児医学会学術集会 (2012/7/10), 大宮, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2012/6; 48 (2): 424.

723612. [学会 (全国)] (一般講演) 3投4休による経口免疫寛容誘導療法−急速法における検討−. 三上健太郎1, 小川倫史1,2, 三村 尚3, 高澤玲子4, 大柴晃洋5, 野間 剛2 (1千葉愛友会記念病院, 2小児, 3川口市立医療センター, 4東京北社会保険病院, 5東京厚生年金病院): 第49回日本小児アレルギー学会 (2012/9/15), 大阪, 日本小児アレルギー学会誌 2012/8; 26 (3): 542.

723613. [学会 (全国)] (一般講演) 複数食物アレルギー患者における緩徐経口免疫寛容誘導療法の検討. 小川倫史1,2, 三上健太郎1, 三村 尚3, 大柴晃洋4, 野間 剛2 (1千葉愛友会記念病院, 2小児, 3川口市立医療センター, 4東京厚生年金病院): 第49回日本小児アレルギー学会 (2012/9/15), 大阪, 日本小児アレルギー学会誌 2012/8; 26 (3): 542.

723614. [学会 (全国)] (一般講演) 長期観察し得た小児期発症の慢性好酸球性肺炎の1例. 南野初香1,2, 梅原 実2, 金子忠弘3, 福島崇義2, 上田康久2, 原 真人2, 石井正浩2 (1静岡県立こども病院, 2小児, 3救命): 第45回日本小児呼吸器疾患学会 (2012/9/28), 旭川, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2012/8; 23 (Suppl): 125.

723615. [学会 (全国)] (一般講演) 胸腔鏡下肺剥皮術を施行した膿胸の2幼児例. 石田倫也1, 金子忠弘2, 南野初香1, 福島崇義1, 上田康久1, 原 真人1, 梅原 実1, 石井正浩1, 渡辺栄一郎3, 田中 潔3 (1小児, 2救命, 3外科): 第45回日本小児呼吸器疾患学会 (2012/9/29), 旭川, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2012/8; 23 (Suppl): 149.

723616. [学会 (全国)] (一般講演) 1型糖尿病サマーキャンプ (SC) における自己血糖測定 (SMBG) からセルフケアを促す支援の検討. 田久保憲行1,2, 橘田一輝1, 大津成之1, 風張眞由美1, 横田行史3, 石井正浩1 (1小児, 2社会保険相模野病院, 3相模原協同病院): 第46回日本小児内分泌学会学術集会 (2012/9/29), 大阪, 第46回日本小児内分泌学会学術集会プログラム・抄録集 2012; p.223.

723617. [学会 (全国)] (一般講演) 1型糖尿病を発症した13トリソミー症候群の乳児例. 永盛裕佳子1,2, 大津成之1, 田久保憲行1,3, 野渡正彦4, 横田行史5, 石井正浩1 (1小児, 2海老名総合病院, 3社会保険相模野病院, 4地域周産期・救急医療, 5相模原協同病院): 第46回日本小児内分泌学会学術集会 (2012/9/29), 大阪, 第46回日本小児内分泌学会学術集会プログラム・抄録集 2012; p225.

723618. [学会 (全国)] (一般講演) 偶然の血液検査により発見された脂質異常症の3症例. 江波戸孝輔1,2, 田久保憲行2,3, 山口綾乃2, 飯島真紀子1,2, 橘田一輝2, 大津成之2, 風張眞由美2, 坂東由紀1,2, 横田行史4, 石井正浩2 (1北里大学メディカルセンター病院, 2小児, 3社会保険相模野病院, 4相模原協同病院): 第46回日本小児内分泌学会学術集会 (2012/9/29), 大阪, 第46回日本小児内分泌学会学術集会プログラム・抄録集 2012; p231.

723619. [学会 (全国)] (一般講演) 汎下垂体機能低下症・高度肥満・糖尿病に肝硬変を合併した女児例. 松本典子1, 大津成之1, 藤武義人1, 田久保憲行1,2, 横田行史3, 石井正浩1 (1小児, 2社会保険相模野病院, 3相模原協同病院): 第46回日本小児内分泌学会学術集会 (2012/9/29), 大阪, 第46回日本小児内分泌学会学術集会プログラム・抄録集 2012; p233.

723620. [学会 (全国)] (一般講演) Catch upのないIUGRモデルラットにおける脂肪量とアディポサイトカインの変化について. 橘田一輝1,2, 中西俊樹2, 永田絵子3, 山口理惠3, 中川祐一2, 大関武彦2, 石井正浩1, 緒方 勤2 (1小児, 2浜松医科大学, 3共立女子短期大学): 第46回日本小児内分泌学会学術集会 (2012/9/29), 大阪, 第46回日本小児内分泌学会学術集会プログラム・抄録集 2012; p234.

723621. [学会 (全国)] (一般講演) Lamotrigineを3年間内服したてんかん15症例における有効例の特徴. 岩崎俊之1, 野々田豊1, 細田のぞみ1, 石井正浩1 (1小児): 第46回日本てんかん学会 (2012/10/11-12), 東京, てんかん研究 2012/9; 30 (2): 405.

723622. [学会 (全国)] (一般講演) 偶然の採血で見つかった脂質異常症の非肥満小児の3症例. 田久保憲行1, 橘田一輝1, 大津成之1, 横田行史2, 石井正浩1 (1小児, 2相模原協同病院): 第33回日本肥満学会 (2012/10/11-12), 京都, 肥満研究 2012/9; 18 (Suppl): 214.

723623. [学会 (全国)] (一般講演) 難治性川崎病に対するインフリシキマブ療法: マイクロアレイによる遺伝子発現解析. 扇原義人1, 江波戸孝輔1, 北川篤史1, 本田 崇1, 緒方昌平1, 石井正浩1 (1小児): 第32回日本川崎病学会学術集会 (2012/10/12), 品川.

723624. [学会 (全国)] (一般講演) 初回治療としてインフリシキマブを使用した1女児例: 遺伝子発現解析およびサイトカイン動態の検討. 扇原義人1, 江波戸孝輔1, 北川篤史1, 本田 崇1, 坂東由紀1, 石井正浩1 (1小児): 第32回日本川崎病学会学術集会 (2012/10/12), 品川.

723625. [学会 (全国)] (一般講演) Egamiスコア5点以上の難治性川崎病の病態: 臨床的検討. 扇原義人1, 江波戸孝輔1, 北川篤史1, 本田 崇1, 坂東由紀1, 石井正浩1 (1小児): 第32回日本川崎病学会学術集会 (2012/10/12), 品川.

723626. [学会 (全国)] (一般講演) Fontan循環駆動力の解明. 本田 崇1, 板谷慶一2, 高梨 学1, 峰尾恵梨1, 北川篤史1, 安藤 寿1, 木村純人1, 中畑弥生, 岡 徳彦3, 宮地 鑑3, 石井正浩1 (1小児, 2血流解析, 3心臓血管外): 第32回日本小児循環動態研究会学術集会 (2012/11/17), 札幌.

723627. [学会 (全国)] (一般講演) 重症インフルエンザ感染症に対する小児ペラミビル水和物投与の臨床的検討. 石田倫也1, 佐藤慎太郎1, 扇原義人1, 安藤 寿1, 野々田豊1, 石井正浩1 (1小児): 第44回日本小児感染症学会総会学術集会 (2012/11/24), 北九州.

723628. [学会 (全国)] (一般講演) 先天梅毒の3例. 永盛裕佳子1,2, 伊藤尚志2, 横関祐一郎2, 釼持 学2, 野渡正彦3, 石井正浩2 (1海老名総合病院, 2小児, 3地域周産期・救急医療): 第57回日本未熟児新生児学会・学術集会 (2012/11/26), 熊本, 日本未熟児新生児学会雑誌 2012/10; 24 (3): 541.

723629. [学会 (全国)] (一般講演) 生後1ヵ月までにおける低出生体重児の腸内細菌叢の変化. 狐崎雅子1,2, 大岡麻理2, 秋山和政2, 横関祐一郎2, 伊藤尚志2, 伊坂雅行2, 釼持 学2, 野渡正彦3, 石井正浩2 (1相模原協同病院, 2小児, 3地域周産期・救急医療): 第57回日本未熟児新生児学会・学術集会 (2012/11/26), 熊本, 日本未熟児新生児学会雑誌 2012/10; 24 (3): 583.

723630. [学会 (全国)] (一般講演) 有効なPalivizumab投与を行うため−神奈川県での取り組み−. 伊坂雅行1,2, 森 雅亮, 西方準一郎, 野渡正彦3, 関 和男, 吉尾博之, 猪谷泰史, 西巻 滋 (1社会保険相模野病院, 2小児, 3地域周産期・救急医療): 第57回日本未熟児新生児学会・学術集会 (2012/11/26), 熊本, 日本未熟児新生児学会雑誌 2012/10; 24 (3): 595.

723631. [学会 (全国)] (一般講演) 経皮的中心静脈カテーテルが原因で横隔神経麻痺を来たした極低出生体重児の1例. 松本典子1, 伊藤尚志1,2, 横関祐一郎1, 釼持 学1, 野渡正彦2, 石井正浩1 (1小児, 2地域周産期・救急医療): 第57回日本未熟児新生児学会・学術集会 (2012/11/27), 熊本, 日本未熟児新生児学会雑誌 2012/10; 24 (3): 612.

723632. [学会 (全国)] (一般講演) 膠原病未発症母体より出生し, 完全房室ブロックを呈した3症例. 山口綾乃1, 扇原義人1, 横関祐一郎1, 伊藤尚志1,2, 釼持 学1, 野渡正彦2, 坂東由紀1, 石井正浩1 (1小児, 2地域周産期・救急医療): 第57回日本未熟児新生児学会・学術集会 (2012/11/27), 熊本, 日本未熟児新生児学会雑誌 2012/10; 24 (3): 620.

723633. [学会 (全国)] (一般講演) 当科における食物負荷試験の誘発症状の検討: 治療. 三上健太郎1, 小川倫史1,2, 三村 尚3, 大柴晃洋4, 野間 剛2 (1千葉愛友会記念病院, 2小児, 3川口市立医療センター, 4東京厚生年金病院): 第62回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2012/11/29), 大阪, アレルギー 2012/10; 61 (9-10): 1497.

723634. [学会 (全国)] (一般講演) 3投4休による経口免疫寛容誘導療法−I緩徐法における検討−. 三上健太郎1, 小川倫史1,2, 三村 尚3, 大柴晃洋4, 野間 剛2 (1千葉愛友会記念病院, 2小児, 3川口市立医療センター, 4東京厚生年金病院): 第62回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2012/11/29), 大阪, アレルギー 2012/10; 61 (9-10): 1498.

723635. [学会 (全国)] (一般講演) 青年期に再手術を必要としたファロー四徴症 (TOF) 術後症例の臨床的特徴. 北川篤史1, 岡 徳彦2, 本田 崇1, 安藤 寿1, 中畑弥生1, 宮地 鑑2, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血管外): 第15回日本成人先天性心疾患学会総会・学術集会 (2013/1/20), 東京.

723636. [学会 (全国)] (一般講演) バルーンカテーテルで調節可能な両側肺動脈絞扼術を施行した, 完全大血管転移症 (TGA type III), Aortopulmonary windowの1例. 北川篤史1, 安藤 寿1, 本田 崇1, 中畑弥生1, 岡 徳彦2, 宮地 鑑2, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血管外): 第24回日本Pediatric Interventional Cardiology学会学術集会 (2013/1/24), 愛媛.

723637. [学会 (全国)] (一般講演) 胎児期より右心壁のエコー輝度上昇を伴う右心不全を認めた双胎間輸血症候群の併血児の1例. 峰尾恵梨1, 本田 崇1, 高梨 学1, 北川篤史1, 安藤 寿1, 石井正浩1 (1小児): 第19回日本胎児心臓病学会学術集会 (2013/2/15-16), 三重.

723638. [学会 (全国)] (一般講演) Evaluation of Active Driving Forces in Fontan Circulation: Wave Intensity Study Using Fourier Analysis. 本田 崇1, 板谷慶一2, 高梨 学1, 峰尾恵梨1, 北川篤史1, 安藤 寿1, 岡 徳彦3, 宮地 鑑3, 石井正浩1 (1小児, 2血流解析, 3心臓血管外): 第77回日本循環器学会学術集会 (2013/3/16), 横浜, Circ J 2013; 77 (Suppl1 I): s983.

732062. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 川崎病の急性期治療と遠隔期の問題. 石井正浩 (小児): 第15回みなと川崎病研究会 (2012/5/9), 東京.

732063. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 黄色ブドウ球菌食中毒によりけいれん重積・劇症肝不全を呈した男児症例. 石田倫也 (小児): 第6回相模原DRIAOMS講演会 (2012/5/29), 相模原.

732064. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 川崎病と向き合うために全国キャラバン−自分の体を知ろう・検診からの脱落防止に向けて−. 石井正浩 (小児): 川崎病の子供をもつ親の会第30回総会記念事業 (2012/6/10), 横浜.

732065. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 運動療法上級編−糖尿病患者のランニング−. 大津成之1, 菊池信行2 (1小児, 2横浜市立みなと赤十字): 第6回神奈川糖尿病療養指導士認定機構研修会 (2012/9/9), 横浜.

732066. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 走ってわかる糖尿病〜運動療法上級編〜. 大津成之 (小児): 第36回葛飾糖尿病医会 (2012/11/30), 東京.

732067. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 川崎病および北里大学小児集中治療室の最近の動向. 石井正浩 (小児): 鎌倉小児科医会 (2013/3/28), 鎌倉.

733193. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 黄色ブドウ球菌食中毒により痙攀重積・劇症肝不全を呈した1男児症例. 石田倫也1, 金子忠弘1, 安藤 寿1, 野々田豊1, 野々山勝人1, 坂東由紀1, 石井正浩1 (1小児): 第316回日本小児科学会神奈川県地方会 (2012/4/14), 横浜.

733194. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 最近経験した小児寄生虫症の2例. 杉山尚人1, 藤武義人1 (1小児): 相模原市小児科医会総会・学術講演会 (2012/4/18), 相模原.

733195. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 低用量アスピリン療法中に十二指腸潰瘍を来した先天性心疾患術後の1女児例. 原口啓之介1, 杉山尚人1, 本田 崇1, 藤武義人1, 大津成之1, 大和田夏子1, 石井正浩1 (1小児): 第317回日本小児科学会神奈川県地方会 (2012/6/16), 横浜.

733196. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当院での最近2年間のウイルス性胃腸炎入院症例の検討. 藤本まゆ1,2, 大谷清孝1,2, 開田美保1,2, 狐崎雅子1,2, 横田行史1 (1相模原協同病院, 2小児): 第317回日本小児科学会神奈川県地方会 (2012/6/16), 横浜.

733197. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 免疫グロブリン不応予測群に対する初回治療戦略−ステロイドパルス併用療法−. 扇原義人1, 緒方昌平1, 石井正浩1 (1小児): 第29回関東川崎病研究会 (2012/6/16), 東京, 心臓 2012/11: 44 (11): 1447-8.

733198. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 低用量アスピリン療法中に十二指腸潰瘍を来した先天性心疾患術後の1女児例. 原口啓之介 (小児): 第357回相模原市小児科医会月例懇話会 (2012/6/20), 相模原.

733199. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 北里大学病院における内視鏡検査について. 藤武義人 (小児): 第357回相模原市小児科医会月例懇話会 (2012/6/20), 相模原.

733200. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 一時救急医療におけるホスフェニトインナトリウムの使用量−てんかん重積を回避するために−. 岩崎俊之 (小児): 相模原市・大和市小児科医会学術講演会 (2012/7/11), 相模原.

733201. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当院で経験したLevetiracetam投与症例における臨床的特徴. 岩崎俊之1, 野々田豊1, 細田のぞみ1, 石井正浩1 (1小児): 第70回神奈川てんかん懇話会 (2012/7/14), 横浜.

733202. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 予後良好であった急性壊死性脳症の一例. 野々田豊1, 岩崎俊之1, 細田のぞみ1,2, 白井宏幸1,3, 石井正浩1 (1小児, 2相模原療育園, 3相模台病院): 第50回神奈川小児神経懇話会 (2012/7/21), 横浜.

733203. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Fontan手術後遠隔期のうっ血性肝障害の1例. 藤武義人1, 本田 崇1, 安藤 寿1, 木村純人1, 中畑弥生1, 石井正浩1, 田中 潔2 (1小児, 2外科): 第25回神奈川県小児肝・消化器疾患研究会 (2012/9/12), 横浜.

733204. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 頭蓋内出血を認めた血友病Aの正期産児例. 紺野 寿1, 土岐 平1, 大岡麻理1, 秋山和政1, 横関祐一郎1, 伊藤尚志1,2, 狐崎雅子1, 井坂雅行1, 釼持 学1, 野渡正彦2, 石井正浩1 (1小児, 2地域周産期・救急医療): 第318回日本小児科学会神奈川県地方会 (2012/9/15), 横浜.

733205. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 胸腔鏡下肺剥皮術を施行した膿胸の2幼児例. 石田倫也1, 金子忠弘2, 南野初香1, 福島崇義1, 上田康久1, 原 真人1, 梅原 実1, 石井正浩1, 渡辺栄一郎3, 田中 潔3 (1小児, 2救命, 3外科): 第23回日本小児呼吸器外科研究会 (2012/9/29), 旭川. 日本小児外科学会雑誌 2012/12; 48 (7): 1102-3.

733206. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 若年発症2型糖尿病の心理的問題−大学病院小児科における臨床経験より−. 大津成之 (小児): 第18回内分泌糖尿病心理行動研究会 (2012/10/4), 大阪.

733207. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ESBL産生大腸菌による重症髄膜炎の1例. 高梨 学1, 大岡麻理1, 秋山和政1, 横関祐一郎1, 伊藤尚志1,2, 狐崎雅子1, 釼持 学1, 野渡正彦2 (1小児, 2地域周産期・救急医療): 第31回神奈川県新生児研究会 (2012/10/6), 海老名.

733208. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 血友病Aの新生児症例. 紺野 寿1, 高梨 学1, 大岡麻理1, 秋山和政1, 横関祐一郎1, 伊藤尚志1,2, 狐崎雅子1, 釼持 学1 (1小児, 2地域周産期・救急医療): 第31回神奈川県新生児研究会 (2012/10/6), 海老名.

733209. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 欠陥塞栓術により救命できた急性消化管出血の2症例. 峰尾恵梨1, 高梨 学1, 金子忠弘1, 野々田豊1, 藤武義人1, 石井正浩1 (1小児): 第319回日本小児科学会神奈川県地方会 (2012/11/17), 横浜.

733210. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 細菌性髄膜炎の治療評価にプロカルシトニンが有用であった4ヶ月男児例. 長谷川司1, 藤本まゆ1,2, 稲垣 瞳1,2, 大谷清孝1,2, 開田美保1,2, 狐崎雅子1,2, 横田行史1 (1相模原協同病院, 2小児): 第319回日本小児科学会神奈川県地方会 (2012/11/17), 横浜.

733211. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Fontan循環駆動力の解明. 本田 崇1, 板谷慶一2, 高梨 学1, 峰尾恵梨1, 北川篤史1, 安藤 寿1, 木村純人1, 岡 徳彦3, 宮地 鑑3, 石井正浩1 (1小児, 2血流解析, 3心臓血管外): 第32回日本小児循環動態研究会学術集会 (2012/11/17), 札幌.

733212. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 抗てんかん薬と認知障害−記憶への影響をふまえて−. 岩崎俊之 (小児): 第2回相模原・北里神経フォーラム (2012/12/10), 相模原.

733213. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 野球部の練習中にのみ, 発作が起こる12歳男児例. 岩崎俊之1, 野々田豊1, 石井正浩1 (1小児): 第71回神奈川てんかん懇話会 (2013/1/19), 横浜.

733214. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 消化管出血と腎不全を伴い透析療法に至った糖尿病性ケトアシドーシスの思春期症例. 山口綾乃1, 大津成之1, 松本典子1, 石田倫也1, 峰尾恵梨1, 土岐 平1, 大谷清孝2, 藤武義人1, 中村信也1, 横田行史2, 石井正浩1 (1小児, 2相模原協同病院): 第50回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2013/1/26), 横浜.

733215. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) DKAと間質性腎炎を合併した1女児例. 石田倫也1, 山口綾乃1, 土岐 平1, 藤武義人1, 大津成之1, 中村信也1, 石井正浩1 (1小児): 第320回日本小児科学会神奈川県地方会 (2013/2/16), 横浜.

733216. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 著名な高フェリチン血症を認め診断に苦慮した不全型川崎病の1女児例. 扇原義人1, 江波戸孝輔1, 狐崎雅子1, 坂東由紀1, 石井正浩1 (1小児): 第8回神奈川川崎病研究会20 (2013/2/23), 横浜.

733217. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当院における菌血症合併例を含む尿路感染症の12年間. 帯川史生1, 藤本まゆ1,2, 稲垣 瞳1,2, 大谷清孝1,2, 開田美保1,2, 狐崎雅子1,2, 横田行史1 (1相模原協同病院, 2小児): 第321回日本小児科学会神奈川県地方会 (2013/3/16), 横浜.

733218. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 左下肢麻痺から発症した脊髄内出血を伴う多発性海綿状血管腫の1例. 土岐 平1, 石田倫也1, 山口綾乃1, 野々田豊1, 岩崎俊之1, 石井正浩1 (1小児): 第321回日本小児科学会神奈川県地方会 (2013/3/16), 横浜.

H23年度以前分

[学会・研究会等]

H22-713001. [学会 (国際)] (一般講演) Frequency of immediate, late and delayed type food hypersensitivity in provocation test for egg allergy and its correlation with egg-white IgE rast score. Noma T1, Ogawa N1,2, Mikani K, Saeki T, Isozaki A, Kawano Y, Oshiba H: World Allergy Organization Concludes, 1st WAO International Scientific Conference (WISC 2010) (2010/12/5-8), Dubai, UAE. (野間 剛1, 小川倫史1,2: 1小児, 2千葉愛友会記念病院)

H22-733001. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 乳幼児の胃腸炎に伴うけいれん発作の臨床検討. 西川暁子1,2, 高梨 学1,2, 佐伯敏亮1, 横田行史1, 中舘尚也1 (1相模原協同病院, 2小児): 第305回日本小児科学会神奈川県地方会 (2010/6/19), 横浜, 神奈川医学会雑誌 2011/7; 38 (2): 218.

H23-713011. [学会 (国際)] (一般講演) The Impact of Administration of Leukotriene Receptor Antagonists, Pranlukast-EK to Infants with Bronchial Asthma. Ogawa N1,2, Mikami K, Sato M, Mezawa K, Iwata S, Takazawa R, Oshiba A, Hoshioka A, Noma T2: XXII World Allergy Congress (2011/12/4-8), Cancun, Mexico. (小川倫史1,2, 野間 剛2: 1千葉愛友会記念病院, 2小児)

H23-713012. [学会 (国際)] (一般講演) Analysis of IgE, IgE RAST Value and Prick Test in Wheat or Hen’s Egg-Allergy Infants Treated with Slow Specific Oral Tolerance Induction Therapy. Noma T1, Ogawa N1,2, Oshiba A, Mikami K: XXII World Allergy Congress (2011/12/4-8), Cancun, Mexico. (野間 剛1, 小川倫史1,2: 1小児, 2千葉愛友会記念病院)

H23-723011. [学会 (全国)] (一般講演) H.Influenzae type b髄膜炎にクロラムフェニコールが有効だった1例. 稲垣 瞳1,2, 野々山勝人2, 石井正浩1, 砂川慶介3 (1小児, 2海老名総合病院, 3感染管理室): 第43回日本小児感染症学会総会・学術集会 (2011/110/30), 岡山.


産科学/婦人科学

[学術論文]

110178. [原著] Clinicopathological and prognostic impact of human epidermal growth factor receptor type 2 (HER2) and hormone receptor expression in uterine papillary serous carcinoma. Togami S, Sasajima Y, Oi T, Ishikawa M, Onda T1, Ikeda S, Kato T, Tsuda H, Kasamatsu T: Cancer Sci 2012/5; 103 (5): 926-32. (恩田貴志1: 1婦人)

110179. [原著] Nuclear survivin is associated with cell proliferative advantage in uterine cervical carcinomas during radiation therapy. Chaopotong P1, Kajita S2, Hashimura M3, Saegusa M2: J Clin Pathol 2012/5; 65 (5): 424-30. (Pattama Chaopotong1, 梶田咲美乃2, 橋村美紀3, 三枝 信2: 1婦人, 2病理, 3形態系)

110180. [原著] Review of the pandemic (H1N1) 2009 among pregnant Japanese women. Nakai A, Saito S, Unno N1, Kubo T, Minakami H: J Obstet Gynaecol Res 2012/5; 38 (5): 757-62. (海野信也1: 1産科)

110181. [原著] Effect of the Fukushima nuclear power plant accident on radioiodine (131I) content in human breast milk. Unno N1, Minakami H, Kubo T, Fujimori K, Ishiwata I, Terada H, Saito S, Yamaguchi I, Kunugita N, Nakai A, Yoshimura Y: J Obstet Gynaecol Res 2012/5; 38 (5): 772-9. (海野信也1: 1産科)

120027. [原著] クリステレル胎児圧出法 子宮底圧迫法. 海野信也 (産科): 周産期医学 2012/11; 42 (11): 1437-42.

120028. [原著] 周産期医療の機器は終焉したのか? 地方/三重県と都市/名古屋市の比較検討から. 石川 薫, 杉原 拓, 伊藤雅純, 須藤眞人, 近藤東臣, 二井 栄, 池田智明, 海野信也1 (1産科): 東海産科婦人科学雑誌 2012; 49: 273-8.

520018. [総説] 再発卵巣癌に対する手術療法. 恩田貴志 (婦人): 北里医学 2012/6; 42 (1): 9-18.

521014. [解説]【腫瘍 クリニカルディベート】「進行上皮性卵巣癌に対する治療」一次腫瘍減量手術 vs ネオアジュヴァント化学療法 ネオアジュヴァント化学療法. 恩田貴志 (婦人): 日本産科婦人科学会雑誌 2012/9; 64 (9): 325-9.

522144. [講座]【特集: 術前化学療法の新展開】卵巣癌. 恩田貴志 (婦人): 癌と化学療法 2012/6; 39 (6): 882-6.

522145. [講座]【今月の臨床: 前置胎盤と癒着胎盤 ワンランク上の診断と治療】癒着胎盤の手術−私の工夫 (2) IVRによる出血対策. 天野 完 (産科): 臨床婦人科産科 2012/8; 66 (9): 770-4.

522146. [講座]【特集: 産婦人科の薬剤使用プラクティス: 病態別処方−婦人科編】 IV. 腫瘍 7. 再発卵巣癌 恩田貴志 (婦人): 産婦人科の実際 2012/10; 61 (11): 1816-22.

522147. [講座]【特集: 危機的出血をきたす周産期DIC治療の新戦略】Interventional radiologyによる危機的出血の回避. 天野 完 (産科): Thrombosis medicine 2012/12; 2 (4): 30-6.

522148. [講座]【特集: 婦人科がん手術の最前線】5. 卵巣がん 4) 進行卵巣がんにおけるinterval debulking surgery. 恩田貴志 (婦人): 産婦人科の実際 2013/1; 62 (1): 79-84.

540030. [その他 (会報)] 北里大学病院・北里大学東病院の新病院プロジェクトについて. 海野信也 (産科): 神奈川県医師会報 2012/7; 750: 6.

[著 書]

620095. [学術書] (分担執筆)【婦人科がん (日本臨牀増刊号)】卵巣癌の治療 化学療法 術前化学療法, p.617-21. 恩田貴志 (婦人), 日本臨牀社, 大阪, 2012/6発行.

620096. [学術書]【<助産学講座6>助産診断・技術学II [6] 妊娠期 (第5版)】第2章 妊娠の生理, p.42-77. 海野信也 (産科), 編: 我部山キヨ子, 武谷雄二, 医学書院, 東京, 2013/2発行.

620097. [学術書]【<助産学講座6>助産診断・技術学II [6] 妊娠期 (第5版)】第4 章 妊娠期の異常・ハイリスク妊娠, p.98-158. 海野信也 (産科), 編: 我部山キヨ子, 武谷雄二, 医学書院, 東京, 2013/2発行.

[学会・研究会等]

713117. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Transversus abdominis plane block for postoperative analgesia. Ohnishi Y1, Kato R2, Okutomi T2, Amano K1, Unno N1: 19th Korean Congress of Obstetrical Anesthesia (2012/6/23), ソウル. (大西庸子1, 加藤里絵2, 奥富俊之2, 天野 完1, 海野信也1: 1産科, 2麻酔)

713118. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Predicting paraaortic node (PAN) recurrence of cervical cancer after radical hysterectomy (RH): Indications for treatment of PAN after RH. Mikami M, Hirasawa T, Hasegawa K, Udagawa Y, Arai M1, Onda T1, Tozawa A, Suzuki N: 14th Biennial Meeting of IGCS (International Gynecologic Cancer Society) (2012/10/14), Vancouver, Canada. (新井正秀1, 恩田貴志1: 1婦人)

713119. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Prognostic significance of positive peritoneal cytology in adenocarcinoma of the uterine cervix. Kasamatsu T, Onda T1, Sasajima Y, Kato T, Ikeda S, Ishikawa M, Tsuda H: 14th Biennial Meeting of IGCS (International Gynecologic Cancer Society) (2012/10/14), Vancouver, Canada. (恩田貴志1: 1婦人)

713120. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinicopathological and prognostic impact of HER2 and hormone receptor expressions in uterine papillary serous carcinoma (UPSC). Shinichi T, Sasajima Y, Ishikawa M, Onda T1, Ikeda S, Kato T, Tsuda H, Kasamatsu T: 14th Biennial Meeting of IGCS (International Gynecologic Cancer Society) (2012/10/16), Vancouver, Canada. (恩田貴志1: 1婦人)

722104. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 腫瘍クリニカルディベート「進行上皮性卵巣癌に対する治療」 一次腫瘍減量手術 vs ネオアジュヴァント化学療法 ネオアジュヴァント化学療法 (支援). 恩田貴志 (婦人): 第64回日本産科婦人科学会学術講演会 (2012/4/14), 神戸.

722105. [学会 (全国)] (シンポジウム)【III/IV期進行卵巣がんに対する治療戦略】III/IV期進行卵巣がんに対する治療戦略. 恩田貴志 (婦人): 第52回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 (2012/7/19), 東京.

722106. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 子宮頸部腺がんI-II期手術例の検討−扁平上皮がんとの違い・術後補助療法は?−. 三上幹男, 村松俊成, 長谷川清志, 宇田川康博, 新井 努1, 恩田貴志1, 戸澤晃子, 鈴木 直 (1婦人): 第52回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 (2012/7/20), 東京.

722107. [学会 (全国)] (ワークショップ)【NAC治療に関する話題】卵巣癌のNACについて. 恩田貴志 (婦人): 13th JSAWI (Japanese Society for the Advancement of Women's Imaging) (2012/9/21), 兵庫県.

722108. [学会 (全国)] (シンポジウム) 日本産科婦人科学会の取り組み. 海野信也 (産科): 第39回日本産婦人科医会学術集会 (2012/10/7), 大阪.

722109. [学会 (全国)] (シンポジウム)【産科医療補償制度】原因分析の現状と問題点. 海野信也 (産科): 第 14回日本医療マネジメント学会学術総会・日本医療マネジメント学会第11回九州・山口連合大会 (2012/10/13), 佐世保.

722110. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【症例: 婦人科がん】手術. 恩田貴志 (婦人): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/25), 横浜.

723639. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 妊娠, 分娩中に発症した肺血栓塞栓症. 川内雅子1, 山田響子1, 関口和企1, 望月純子1, 庄田 隆1, 天野 完1, 海野信也1 (1産科): 第64回日本産科婦人科学会学術講演会 (2012/4/13), 神戸.

723640. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 母体ステロイド投与から出生までの期間による新生児予後. 河野照子1, 大西庸子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産科): 第64回日本産科婦人科学会学術講演会 (2012/4/13), 神戸.

723641. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 羊水による出生前検査の変遷. 望月純子1, 金井雄二1, 河野照子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産科): 第64回日本産科婦人科学会学術講演会 (2012/4/13), 神戸市.

723642. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胎児治療を行った胎児甲状腺腫の2症例. 新井詠美1, 望月純子1, 金井雄二1, 庄田 隆1, 天野 完1, 海野信也1 (1産科): 第64回日本産科婦人科学会学術講演会 (2012/4/14), 神戸.

723643. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 低置胎盤と分娩時出血との関連. 松澤晃代1, 大西庸子1, 金井雄二1, 望月純子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産科): 第64回日本産科婦人科学会学術講演会 (2012/4/14), 神戸.

723644. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頸癌広汎全摘後傍大動脈リンパ節初回再発は予測できる−PAN領域への治療適応の検討−. 三上幹男, 平澤 猛, 村松俊成, 小宮山慎一, 長谷川清志, 宇田川康博, 新井 努1, 新井正秀1, 角田新平1, 恩田貴志1, 吉岡範人, 戸澤晃子, 鈴木 直 (1婦人): 第64回日本産科婦人科学会学術講演会 (2012/4/15), 神戸.

723645. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 吸引分娩におけるクリステレル圧出法の問題点. 海野信也 (産科): 第64回日本産科婦人科学会学術講演会 (2012/4/15), 神戸.

723646. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) severe FGRの周産期予後. 新井詠美1, 望月純子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産科): 第47回日本周産期・新生児医学会 (2012/7/11), 札幌.

723647. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 先天性横隔膜ヘルニアの周産期予後. 望月純子1, 金井雄二1, 田中 潔2, 野渡正彦3, 天野 完1, 海野信也1 (1産科, 2外科, 3地域周産期・救急医療): 第47回日本周産期・新生児医学会 (2012/7/12), 札幌.

723648. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 母体へのステロイド投与の時期と新生児予後. 河野照子1, 大西庸子1, 野渡正彦2, 天野 完1, 海野信也1 (1産科, 2地域周産期・救急医療): 第47回日本周産期・新生児医学会 (2012/7/12), 札幌.

723649. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮体部漿液性腺癌におけるHER2, HRの予後因子としての検討. 戸上真一, 笹島ゆう子, 大井隆照, 岡田智志, 石川光也, 恩田貴志1, 池田俊一, 加藤友康, 津田 均, 笠松高弘 (1婦人): 第52回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 (2012/7/19), 東京.

723650. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 機能性子宮を有する腟上部欠損症の治療に腹腔鏡・子宮鏡下手術の併用が有用であった一例. 高木綾子1, 川内博人1, 荻野弓希子1, 板倉彰子1, 石川雅一1, 恩田貴志1 (1婦人): 第57回日本生殖医学会学術講演会・総会 (2012/11/8), 長崎.

723651. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における精子凍結保存の取り組み. 河井清佳1, 川内博人1, 板倉彰子1, 荻野弓希子1, 石川雅一1, 恩田貴志1 (1婦人): 第57回日本生殖医学会学術講演会・総会 (2012/11/8), 長崎.

723652. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 卵巣過剰刺激症候群による脳梗塞後, 腹腔鏡下卵巣多孔術により自然排卵が回復し妊娠し得た一例. 荻野弓希子1, 川内博人1, 高木綾子1, 板倉彰子1, 石川雅一1, 恩田貴志1 (1婦人): 第57回日本生殖医学会学術講演会・総会 (2012/11/8), 長崎.

723653. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院で経験した子宮頸部小細胞癌の細胞像の検討. 小野重満1, 新井 努1, 新井正秀1, 恩田貴志1 (1婦人): 第51回日本臨床細胞学会秋期大会 (2012/11/10), 新潟.

723654. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) CSEAによる無痛分娩が分娩予後に及ぼす影響. 大西庸子1, 天野 完1, 金井雄二1, 望月純子1, 加藤理絵2, 奥富俊之2 (1産科, 2麻酔): 第116回日本産科麻酔学会学術集会 (2012/12/13), 大宮.

723655. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮内反症8症例の対応と予後. 岩端俊輔1, 望月純子1, 金井雄二1, 加藤理絵2, 奥富俊之2, 海野信也1 (1産科, 2麻酔): 第116回日本産科麻酔学会学術集会 (2012/12/13), 大宮.

733219. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 成熟N胞性奇形腫より発生した卵巣癌肉腫の1例. 下田隆仁1, 新井 努1, 小野重満1, 新井正秀1, 恩田貴志1 (1婦人): 第14回神奈川婦人科腫瘍研究会 (2012/6/9), 東京.

733220. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) TAEによる止血が困難であった症例. 吉村嘉広1, 大西庸子1, 金井雄二1, 望月純子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産科): 第367回四水会 (2012/6/27), 東京.

733221. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 産婦人科医療の自律的再生にむけて. 海野信也 (産科): 大阪医科大学産婦人科医会三曜会例会 (2012/7/15), 大阪.

733222. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 産科医療補償制度と医療安全. 海野信也 (産科): 医療安全教育セミナー2012夏季 (2012/8/3), 東京.

733223. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 産婦人科医からみた変更のポイント. 海野信也 (産科): シンポジウム「母子健康手帳の改正点の理解と有効活用」(2012/9/13), 東京.

733224. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 次の周産期医療システムを考える. 海野信也 (産科): 山口県産婦人科医会勤務医部会研修会/山口県周産期医療システム研修会 (2012/10/25), 山口.

733225. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Wernicke脳症と診断された一絨毛膜二羊膜双胎. 遠藤真一1, 石川隆三1, 川内雅子1, 松澤晃代1, 金井雄二1, 望月純子1, 天野 完1, 恩田貴志2, 海野信也1 (1産科, 2婦人): 第124回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会 (2012/10/28), 甲府.

733226. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 地域周産期医療システムにおける人的医療資源の現状と課題出向システムを活用した助産師のキャリア開発支援. 海野信也 (産科): 日本看護協会「いいお産の日フォーラム」(2012/11/3), 東京.

733227. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Endometrial intraepithelial carcinoma (EIC) の像を呈した二症例. 田雑有紀1, 新井正秀1, 新井 努1, 小野重満1, 海野信也2, 恩田貴志1 (1婦人, 2産科): 第368回四水会 (2012/11/14), 東京.

733228. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 周産期医療の課題と展望. 海野信也 (産科): 相模原市産婦人科医会学術講演会 (2012/12/12), 相模原.

733229. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 神奈川県の周産期医療における助産師の役割. 海野信也 (産科): 神奈川県助産師会公益社団法人認定記念講話 (2013/1/15), 横浜.

733230. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 周産期医療の未来−私たちの方向性−. 海野信也 (産科): OGCS25周年記念講演会 (2013/3/2), 大阪.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110018. [原著] Characteristics of pregnant Japanese women who required hospitalization for treatment of pandemic (H1N1) 2009--low mortality rate may be due to early antiviral use. Nakai A, Minakami H, Unno N1, Saito S, Morikawa M, Yoshimura Y, Terao T: J Infect 2011/5; 62 (3): 232-3. (海野信也1: 1産科)

H23-110019. [原著] Objective evaluation of the alleviating effects of Goshajinkigan on peripheral neuropathy induced by paclitaxel/carboplatin therapy: A multicenter collaborative study. Kaku H, Kumagai S, Onoue H, Takada A, Shoji T, Miura F, Yoshizaki A, Sato S, Kigawa J, Arai T1, Tsunoda S1, Tominaga E, Aoki D, Sugiyama T: Exp Ther Med 2012/1; 3 (1): 60-5. (新井 努1, 角田新平1: 1婦人)


整形外科学

[学術論文]

110182. [原著] Investigation of dichotomizing sensory nerve fibers projecting to the lumbar multifidus muscles and intervertebral disc or facet joint or sacroiliac joint in rats. Umimura T, Miyagi M, Ishikawa T, Kamoda H, Wakai K, Sakuma T, Sakai R, Kuniyoshi K, Ochiai N, Kishida S, Nakamura J, Eguchi Y, Iwakura N, Kenmoku T1, Arai G, Orita S, Suzuki M, Sakuma Y, Kubota G, Oikawa Y, Inoue G1, Aoki Y, Toyone T, Takahashi K, Ohtori S: Spine (Phila Pa 1976) 2012/4; 37 (7): 557-62. (見目智紀1, 井上 玄1: 1整外)

110183. [原著] Sensory and autonomic innervation of the cervical intervertebral disc in rats: the pathomechanics of chronic discogenic neck pain. Fujimoto K, Miyagi M, Ishikawa T, Inoue G1, Eguchi Y, Kamoda H, Arai G, Suzuki M, Orita S, Kubota G, Sakuma Y, Oikawa Y, Kuniyoshi K, Ochiai N, Kishida S, Nakamura J, Aoki Y, Toyone T, Takahashi K, Ohtori S: Spine (Phila Pa 1976) 2012/7; 37 (16): 1357-62. (井上 玄1: 1整外)

110184. [原著] Transdermal fentanyl for chronic low back pain. Ohtori S, Inoue G1, Orita S, Eguchi Y, Ochiai N, Kishida S, Takaso M1, Aoki Y, Kuniyoshi K, Nakamura J, Ishikawa T, Arai G, Miyagi M, Kamoda H, Suzuki M, Toyone T, Takahashi K: Yonsei Med J 2012/7; 53 (4): 788-93. (井上 玄1, 高相晶士1: 1整外)

110185. [原著] Bone marrow-engrafted cells after mice umbilical cord blood transplantation differentiate into osteoblastic cells in response to fracture and placement of titanium screws. Uchida K1, Ueno M1, Naruse K1, Urabe K1, Onuma K1, Sakai R, Itoman M1, Takaso M1: Exp Anim 2012/7; 61 (4): 427-33. (内田健太郎1, 上野正喜1, 成瀬康治1, 占部 憲1, 小沼賢治1, 高相晶士1: 1整外)

110186. [原著] Quality assessment for processed and sterilized bone using Raman spectroscopy. Yamamoto T1, Uchida K1, Naruse K1, Suto M1, Urabe K1, Uchiyama K1, Suto K1, Moriya M1, Itoman M1, Takaso M1: Cell Tissue Bank 2012/8; 13 (3): 409-14. (山本豪明1, 内田健太郎1, 成瀬康治1, 須藤光敏1, 占部 憲1, 内山勝文1, 須藤香織1, 森谷光俊1, 糸満盛憲1, 高相晶士1: 1整外)

110187. [原著] Platelet-rich plasma combined with hydroxyapatite for lumbar interbody fusion promoted bone formation and decreased an inflammatory pain neuropeptide in rats. Kamoda H, Yamashita M, Ishikawa T, Miyagi M, Arai G, Suzuki M, Eguchi Y, Orita S, Sakuma Y, Oikawa Y, Inoue G1, Ozawa T, Toyone T, Wada Y, Takahashi K, Ohtori S: Spine (Phila Pa 1976) 2012/9; 37 (20): 1727-33. (井上 玄1: 1整外)

110188. [原著] Efficacy of epidural administration of anti-interleukin-6 receptor antibody onto spinal nerve for treatment of sciatica. Ohtori S, Miyagi M, Eguchi Y, Inoue G1, Orita S, Ochiai N, Kishida S, Kuniyoshi K, Nakamura J, Aoki Y, Ishikawa T, Arai G, Kamoda H, Suzuki M, Takaso M1, Furuya T, Kubota G, Sakuma Y, Oikawa Y, Toyone T, Takahashi K: Eur Spine J 2012/10; 21 (10): 2079-84. (井上 玄1, 高相晶士1: 1整外)

110189. [原著] Degeneration and recovery of the neuromuscular junction after application of extracorporeal shock wave therapy. Kenmoku T1, Ochiai N, Ohtori S, Saisu T, Sasho T, Nakagawa K, Iwakura N, Miyagi M, Ishikawa T, Tatsuoka H, Inoue G1, Nakamura J, Kishida S, Saito A, Takahashi K: J Orthop Res 2012/10; 30 (10): 1660-5. (見目智紀1, 井上 玄1: 1整外)

110190. [原著] Evaluation of bipolar hemiarthroplasty for the treatment of steroid-induced osteonecrosis of the femoral head. Moriya M1, Uchiyama K1, Takahira N2, Fukushima K1, Yamamoto T1, Hoshi K3, Itoman M1, Takaso M1: Int Orthop 2012/10; 36 (10): 2041-7. (森谷光俊1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 山本豪明1, 星 佳芳3, 糸満盛憲1, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部, 3衛生)

110191. [原著] Sensory innervation and inflammatory cytokines in hypertrophic synovia associated with pain transmission in osteoarthritis of the hip: a case-control study. Takeshita M, Nakamura J, Ohtori S, Inoue G1, Orita S, Miyagi M, Ishikawa T, Takahashi K: Rheumatology (Oxford) 2012/10; 51 (10): 1790-5. (井上 玄1: 1整外)

110192. [原著] Teriparatide accelerates lumbar posterolateral fusion in women with postmenopausal osteoporosis: prospective study. Ohtori S, Inoue G1, Orita S, Yamauchi K, Eguchi Y, Ochiai N, Kishida S, Kuniyoshi K, Aoki Y, Nakamura J, Ishikawa T, Miyagi M, Kamoda H, Suzuki M, Kubota G, Sakuma Y, Oikawa Y, Inage K, Sainoh T, Takaso M1, Ozawa T, Takahashi K, Toyone T: Spine (Phila Pa 1976) 2012/11; 37 (23) :E1464-8. (井上 玄1, 高相晶士1: 1整外)

110193. [原著] Endogenous and exogenous bone morphogenetic protein-2 play an important role in chondrocytic differentiation and maturation in rat cord blood-derived mesenchymal progenitor cells. Uchida K1, Naruse K1, Ueno M1, Onuma K1, Urabe K1, Sakai R, Moriya M1, Itoman M1, Takaso M1: Indiain Journal of Animal Sciences 2012/11; 82 (11): 1335-9. (内田健太郎1, 成瀬康治1, 上野正喜1, 小沼賢治1, 占部 憲1, 森谷光俊1, 糸満盛憲1, 高相晶士1: 1整外)

110194. [原著] Difficulty of diagnosing the origin of lower leg pain in patients with both lumbar spinal stenosis and hip joint osteoarthritis. Saito J, Ohtori S, Kishida S, Nakamura J, Takeshita M, Shigemura T, Takazawa M, Eguchi Y, Inoue G1, Orita S, Takaso M, Ochiai N, Kuniyoshi K, Aoki Y, Ishikawa T, Arai G, Miyagi M, Kamoda H, Suzuki M, Sakuma Y, Oikawa Y, Kubota G, Inage K, Sainoh T, Yamauchi K, Toyone T, Takahashi K: Spine (Phila Pa 1976) 2012/12; 37 (25) :2089-93. (井上 玄1: 1整外)

110195. [原著] Limaprost, a prostaglandin E1 analog, improves pain and ABI in patients with lumbar spinal stenosis. Ohtori S, Yamashita M, Murata Y, Eguchi Y, Ataka H, Hirayama J, Ozawa T, Morinaga T, Arai H, Mimura M, Kamoda H, Orita S, Miyagi M, Miyashita T, Okamito Y, Ishikawa T, Sameda H, Kinoshita T, Hanaoka E, Suzuki M, Suzuki M, Aiharra T, Ito T, Inoue G1, Yamagata M, Toyone T, Takahashi K.: Chiba Medical J 2012; 88E: 41-6. (井上 玄1: 1整外)

110196. [原著] Sensory innervation of rat contracture shoulder model. Ochiai N, Ohtori S, Kenmoku T1, Yamazaki H, Ochiai S, Saisu T, Matsuki K, Takahashi K: J Shoulder Elbow Surg 2013/2; 22 (2): 158-64. (見目智紀1: 1整外)

110197. [原著] Efficacy of balloon kyphoplasty for vertebral compression fractures in Japanese patients with osteoporosis. Nawata K, Oikawa Y, Koshi T, Orita S, Yamauchi K, Aoki Y, Ishikawa T, Miyagi M, Kamoda H, Suzuki M, Kubota G, Sakuma Y, Inage K, Sainoh T, Nakamura J, Takaso M1, Inoue G1, Toyone T, Takahashi K, Ohtori S: Chiba Med J 2013/2; 89e: 1-7. (高相晶士1, 井上 玄1: 1整外)

110198. [原著] IκB kinase β inhibitor downregulates pain-related neuropeptide production in the sensory neurons innervating injured lumbar intervertebral discs in the dorsal root ganglia of rats. Orita S, Miyagi M, Kobori S, Gemba T, Ishikawa T, Inoue G1, Toyone T, Aoki Y, Eguchi Y, Takahashi K, Ohtori S: Spine J 2013/3; 13 (3): 284-8. (井上 玄1: 1整外)

110199. [原著] Tumor necrosis factor-α-immunoreactive cells in nucleus pulposus in adolescent patients with lumbar disc herniation. Ohtori S, Inoue G1, Eguchi Y, Orita S, Takaso M1, Ochiai N, Kishida S, Kuniyoshi K, Aoki Y, Nakamura J, Ishikawa T, Arai G, Miyagi M, Kamoda H, Suzuki M, Sakuma Y, Oikawa Y, Kubota G, Inage K, Sainoh T, Toyone T, Yamauchi K, Kotani T, Akazawa T, Minami S, Takahashi K: Spine (Phila Pa 1976) 2013/3; 38 (6): 459-62. (井上 玄1, 高相晶士1: 1整外)

120029. [原著] 橈骨遠位端骨折の治療で使用しているK-nailの刺入点の検討. 黒田賢二1, 小林明雄1, 瀧本 純1, 吉原 潔2, 澤泉卓哉3, 内山勝文4 (1黒河内病院整形外科, 2三軒茶屋第一病院整形外科, 3日本医科大学付属病院整形外科, 4整外): 骨折 2012/5; 34 (2): 200-3.

120030. [原著] 三次元測定による人の移動能力および股関節に働く総筋力の定量評価. 岩瀬 大1, 相川 淳1, 南谷 淳1, 高相晶士1, 占部 憲1, 菅野徹夫, 松尾 篤, 松尾 隆 (1整外): 日本脳性麻痺外科研究会 2012/6; 22: 29-30.

120031. [原著] 非呼吸器症状を主訴とした肺尖部肺癌患者の検討. 齋藤 亘1, 上野正喜1, 小川史洋, 中澤俊之1, 井村貴之1, 高相晶士1 (1整外): 東日本整形災害外科学会雑誌 2012/6; 24 (2): 131-5.

120032. [原著] 関節リウマチに対するCoonrad-Morrey型人工肘関節置換術の治療経験. 小沼賢治1, 藤田 護1, 見目智紀1, 助川浩士1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 神奈川整形災害外科研究会雑誌 2012/6; 25 (2): 45-9.

120033. [原著] Cine-MRI (FIESTA法) による肩関節内外旋運動時の腱板の動態解析. 見目智紀1, 落合信靖, 山崎博範, 宮島玄陽, 西須孝, 松木圭介, 田中優路, 園田 優 (1整外): 肩関節 2012/8; 36 (2): 327-30.

120034. [原著] ラット腱板断裂モデルにおける行動・疼痛評価. 山崎博範, 落合信靖, 見目智紀1 (1整外): 肩関節 2012/8; 36 (2): 527-30.

120035. [原著] 40才以下の進行期・末期変形性股関節症に対する大腿骨外反骨切り術とChiari骨盤骨切り術併用手術の長期成績. 内山勝文1, 福島健介1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 塗山正宏1, 峯岸洋次郎1, 高平尚伸2, 河村 直1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): Hip Joint 2012/8; 38: 81-4.

120036. [原著] 大腿骨頭すべり症に対する骨切り術における3次元食塩造形モデルを用いた術前シミュレーション. 塗山正宏1, 福島健介1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): Hip Joint 2012/8; 38: 833-7.

120037. [原著] 40歳以下の進行期・末期股関節症に対する大腿骨外反骨切り術の長期成績. 森谷光俊1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 山本豪明1, 河村 直1, 塗山正宏1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): Hip Joint 2012/8; 38: 89-93.

120038. [原著] 腱板断裂術前評価としての誘発筋電図検査の有用性. 落合信靖, 見目智紀1, 山崎博範, 菅谷啓之, 高橋憲正, 河合伸明, 森石丈二 (1整外): 肩関節 2012/9; 36 (3): 897-900.

120039. [原著] 関節リウマチに伴う前足部変形に対する外科的治療成績. 岩瀬 大1, 相川 淳1, 東山礼治1, 南谷 淳1, 占部 憲1, 藤田 護1, 高相晶士1 (1整外): 日本関節病学会 2013/1; 32 (1): 33-7.

120040. [原著] 特発性脊髄硬膜外血腫に対する手術療法の予後予測指標. 新谷りょう介1, 上野正喜1, 高橋 理 (1整外): 東日本整形災害外科学会雑誌 2013/1; 25 (1): 37-42.

220011. [準原著] 下腿開放骨折と大腿骨頚部骨折を伴った多発外傷患者に対して大腿切断術後に人工骨頭置換術を施行した1例. 藤巻寿子1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 高野昇太郎1, 新谷りょう介1, 高相晶士1, 鈴木 卓2, 峰原宏昌2, 松浦晃正1, 高平尚伸3 (1整外, 2救命, 3医療衛生学部): 日本人工関節学会誌 2012/12; 42: 331-2.

220012. [準原著] 広範囲骨欠損を伴った初回人工膝関節置換術での同種骨移植術併用の短期成績. 岩瀬 大1, 相川 淳1, 成瀬康治1, 東山礼治1, 南谷 淳1, 占部 憲1, 高相晶士1 (1整外): 日本人工関節学会誌 2012/12; 42: 363-4.

220013. [準原著] 両側同日人工股関節置換術の適応と有用性. 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 河村 直1, 糸満盛憲1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 日本人工関節学会誌 2012/12; 42: 497-8.

220014. [準原著] 抗凝固薬使用下での術式別人工股関節置換術における深部静脈血栓症と有害事象の発生頻度. 河村 直1, 内山勝文1, 福島健介1, 森谷光俊1, 高相晶士1, 高平尚伸2, 檜原秀之3, 南谷 淳3, 宮島玄陽3, 糸満盛憲4 (1整外, 2医療衛生学部, 3北里研究所メディカルセンター病院, 4九州労災病院): 日本人工関節学会誌 2012/12; 42: 521-2.

220015. [準原著] 著しい骨融解を生じたため分節状同種皮質骨による再置換術を要した1例. 森谷光俊1, 内山勝文1, 福島健介1, 山本豪明1, 河村 直1, 塗山正宏1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1, 高平尚伸2, 糸満盛憲3 (1整外, 2医療衛生学部, 3九州労災病院): 日本人工関節学会誌 2012/12; 42: 581-2.

310017. [症例報告] A case of symptomatic extra-foraminal lumbosacral stenosis ("far-out syndrome") diagnosed by diffusion tensor imaging. Kitamura M, Eguchi Y, Inoue G1, Orita S, Takaso M1, Ochiai N, Kishida S, Kuniyoshi K, Aoki Y, Nakamura J, Ishikawa T, Arai G, Miyagi M, Kamoda H, Suzuki M, Furuya T, Toyone T, Takahashi K, Ohtori S: Spine (Phila Pa 1976) 2012/6; 37 (14): E854-7. (井上 玄1, 高相晶士1: 1整外)

310018. [症例報告] Spinal subarachnoid hematoma in a woman with HELLP syndrome: a case report. Fujimaki H1, Nakazawa T1, Ueno M1, Imura T1, Saito W1, Takahira N2, Takaso M1: J Med Case Rep 2012/6; 6 (1): 152. (藤巻寿子1, 中澤俊之1, 上野正喜1, 井村貴之1, 齋藤 亘1, 高平尚伸2, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

310019. [症例報告] Acute lumbar spinal pseudogout attack after instrumented surgery. Ogawa Y, Nagatsuma M, Kubota G, Inoue G1, Eguchi Y, Orita S, Takaso M1, Ochiai N, Kuniyoshi K, Aoki Y, Ishikawa T, Miyagi M, Kamoda H, Suzuki M, Sakuma Y, Oikawa Y, Inage K, Sainoh T, Yamauchi K, Toyone T, Nakamura J, Kishida S, Takahashi K, Ohtori S: Spine (Phila Pa 1976) 2012/11; 37 (24): E1529-33. (井上 玄1, 高相晶士1: 1整外)

310020. [症例報告] Postoperative lumbar spinal stenosis after intertransverse fusion with granules of hydroxyapatite: a case report. Inoue G1, Ohtori S, Ozawa T, Ito T, Higashi M, Yamauchi K, Orita S, Nakamura J, Toyone T, Takaso M1, Takahashi K: Diagn Pathol 2012/11; 7: 153. (井上 玄1, 高相晶士1: 1整外)

320031. [症例報告] 側彎症を合併したTurner症候群2例の手術経験. 中脇充章1, 井村貴之1, 上野正喜1, 齋藤 亘1, 中澤俊之1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 関東整形災害外科学会雑誌 2012/4; 43 (5): 340-3.

320032. [症例報告] 中年男性に発症したFreiberg病に対し自家骨軟骨柱移植術を施行した1例. 東山礼治1, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 高相晶士1 (1整外): 日本足の外科学会雑誌 2012/5; 33 (1): 212-6.

320033. [症例報告] 広範な骨欠損に対し非生体ドナーから採取した凍結保存同種骨を用いて人工膝関節全置換術を施行した1例. 宮島玄陽1, 相川 淳1, 高相晶士1, 藤田 護1, 糸満盛憲1, 占部 憲1 (1整外): 神奈川整形災害外科研究会雑誌 2012/6; 25 (2): 77-80.

320034. [症例報告] 脛骨近位端巨細胞腫切除後の骨軟骨欠損に対して凍結保存同種骨軟骨移植を行った1例. 高野昇太郎1, 相川 淳1, 占部 憲1, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 東山礼治1, 峰原宏昌2, 成瀬康治1, 糸満盛憲1, 高相晶士1 (1整外, 2救命): JOSKAS 2012/6; 37 (3): 568-73.

320035. [症例報告] 人工骨頭置換術後3週で静脈血栓塞栓症が発生しIVC filterを挿入した1例. 河村 直1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 福島健介1, 森谷光俊1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): Hip Joint 2012/8; 38: 1156-9.

320036. [症例報告] 高齢者の大腿骨転子部不安定型骨折に対して遠位固定型ステムの人工骨頭置換術を施行した2例. 難波孝徳1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 福島健介1, 高野昇太郎1, 高相晶士1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 神奈川整形災害外科研究会雑誌 2013/3; 25 (5): 167-70.

511004. [解説] Low back pain. Ohtori S, Aoki Y, Inoue G1, Stone LS, Varrassi G: Pain Res Treat 2012; v.2012: 165479. (井上 玄1: 1整外)

522149. [講座]【誌上シンポジウム: 壮年期変形性股関節症の診断と関節温存療法】進行期・末期股関節症の手術療法: 大腿骨外反屈曲骨切り術. 高平尚伸1, 内山勝文2, 福島健介2, 森谷光俊2, 河村 直2, 高相晶士2, 糸満盛憲 (1医療衛生学部, 2整外): 臨床整形外科 2012/4; 47 (4): 345-51.

522150. [講座]【特集: 運動器の慢性疼痛−治療新戦略】III. 運動器慢性疼痛の診断と治療 9. 腰痛手術的治療. 井上 玄1, 高橋和久 (1整外): 整形外科 2012/7; 63 (8): 842-7.

522151. [講座]【運動器疾患の画像診断】 MRI診断 脊髄・神経根障害に対する画像検査 拡散テンソル画像による腰椎椎間孔狭窄診断. 江口 和, 及川泰宏, 大鳥精司, 井上 玄1, 折田純久, 鴨田博人, 新井 玄, 石川哲大, 宮城正行, 鈴木 都, 佐久間詳浩, 久保田剛, 桝田喜正, 高橋和久 (1整外): 別冊整形外科 2012/10; 62: 130-5.

522152. [講座]【特集: 人工関節とスポーツ】II. THA後のスポーツ活動 末期股関節症に対するTHA後のスポーツ参加状況−実施率, 種目, 開始時期, 頻度, 中止理由について−. 高平尚伸1, 内山勝文2, 福島健介2, 森谷光俊2, 薬師地俊光, 西村雅道, 糸満盛憲 (1医療衛生学部, 2整外): 関節外科 2012/11; 31 (11): 1340-5.

522153. [講座]【特集: 鎖骨遠位端骨折の治療−私の選択−】SCORPIONメを用いた鎖骨遠位端骨折の治療. 松浦晃正1, 酒井利奈, 糸満盛憲1 (1整外): Monthly Book Orthopaedics 2013/2; 26 (2).

540031. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (慢性の痛み対策研究事業)「 「痛み」に関する教育と情報提供システムの構築に関する研究 (研究代表者: 柴田政彦)」】井上 玄 (整外): 厚生労働省科学研究費補助金 (慢性の痛み対策研究事業)「 「痛み」に関する教育と情報提供システムの構築に関する研究」平成23年度総括・分担研究報告書 2012/5.

[著 書]

620098. [学術書] (分担執筆)【研修医のための 見逃すと困る整形外科疾患 (関節外科2012年4月増刊号)】III. 神経・筋疾患 筋疾患−筋ジストロフィー, 先天性ミオパシー, その他のミオパシー, 周期性四肢麻痺, 重症筋無力症, 筋無力症候群−. 上野正喜1, 高相晶士1 (1整外), 編: 帖佐悦男, メジカルビュー社, 東京, 2012/4発行.

620099. [学術書] (分担執筆)【運動器診療最新ガイドライン】III 部位別のガイドライン 炎症性脊椎疾患 結核性脊椎炎の診断・治療指針, p.530-4. 高相晶士 (整外), 編: 中村耕三, 総合医学社, 東京, 2012/5発行.

620100. [学術書] (分担執筆)【日常診療で出会う腰痛の診かた】I 総論 1. 腰痛の疫学, p.2-8. 井上 玄 (整外), 編: 高橋和久, 中外医学社, 東京, 2012/6発行.

620101. [学術書] (分担執筆)【日常診療で出会う腰痛の診かた】II 各論 19. 脊椎腫瘍, p.206-11. 中澤俊之1, 高相晶士1 (1整外), 編: 高橋和久, 中外医学社, 東京, 2012/6発行.

620102. [学術書] (分担執筆)【カラーアトラス脊椎脊髄外科】V. 脊柱側弯症手術 脊柱側彎症の前方固定. 高相晶士 (整外), 編: 山下敏彦, 中外医学社, 東京, 2012/12発行.

[学会・研究会等]

713121. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Distribution of Bone Marrow-Derived Cells in the Fracture Callus during Plate Fixation in a Green Fluorescent Protein-Chimeric Mouse Model. Ueno M1, Uchida K1, Takaso M1, Minehara H2, Yamamoto T1, Takahira N3, Steck R, Schuetz M, Itoman M: 1st AOTrauma Asia Pacific Scientific Congress (2012/5/10), 香港. (上野正喜1, 内田健太郎1, 高相晶士1, 峰原宏昌2, 山本豪明1, 高平尚伸3, 糸満盛憲: 1整外, 2救命, 3医療衛生学部)

713122. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Outcomes of intermedullary fixation and plate fixation for humeral shaft fracture. Matsuura T1, Uchino M1, Minehara H2, Suzuki T2, Toyama M1, Sekiguchi H1, Takaso M1: The 13th European Congress of Trauma and Emergency Surgery (2012/5/12), Basel, Switzerland. (松浦晃正1, 内野正隆1, 峰原宏昌2, 鈴木 卓2, 塗山正宏1, 関口裕之1, 高相晶士1: 1整外, 2救命)

713123. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effect of Allogenic Serum Additon to UW solution for prolonged cold preservation of Osteochondral allografts. Onuma K1, Urabe K1, Naruse K1, Sukegawa K1, Uchida K1, Kenmoku T1, Higashiyama R1, Takaso M1: 10th International Cartilage Repare Socitety (2012/5/13), Montreal. (小沼賢治1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 助川浩士1, 内田健太郎1, 見目智紀1, 東山礼治1, 高相晶士1: 1整外)

713124. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Efficacy of epidural administration of anti-interleukin-6 receptor antibody onto spinal nerve for treatment of sciatica in patients with lumbar spinal stenosis. Inoue G1: The International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting 2012 (2012/5/28), Amsterdam, the Netherlands. (井上 玄1: 1整外)

713125. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Bone marrow-engrafted cells after mice umbilical cord blood transplantation differentiate into osteoblastic cells in response to fracture. Uchida K1, Ueno M1, Naruse K1, Urabe K1, Onuma K1, Itoman M, Takaso M1: 13th Annual ATBF, 14th International APASTB & ISCT Australasian Regional Combined Scientific Meeting (2012/5/29), Sydney. (内田健太郎1, 上野正喜1, 成瀬康治1, 占部 憲1, 小沼賢治1, 糸満盛憲, 高相晶士1: 1整外)

713126. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Inhibiting brain-derived neurotrophic factor (BDNF) at the punctured intervertebral disc downregulates pain-related neuropeptide production in dorsal root ganglia in rats. Inoue G1: The International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting 2012 (2012/5/29), Amsterdam, the Netherlands. (井上 玄1: 1整外)

713127. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) ISSLS Prize 2012 Disk dynamic compression in rats produces persistent increases in inflammatory mediators in disks and induces persistent nerve injury and regeneration of the afferent fibers innervating disks. Inoue G1: The International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting 2012 (2012/5/29), Amsterdam, the Netherlands. (井上 玄1: 1整外)

713128. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Quantitative evaluation and visualization of lumbar foraminal nerve root entrapment using diffusion tensor imaging. Inoue G1: The International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting 2012 (2012/5/29): Amsterdam, the Netherlands. (井上 玄1: 1整外)

713129. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Influence of mechanical stress on pain related to osteoporosis: Dynamics of sensory nerve transmission of pain in the caudal vertebrae under compression using a rat model of osteoporosis. Inoue G1: The International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting 2012 (2012/5/30), Amsterdam, the Netherlands. (井上 玄1: 1整外)

713130. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Inhibiting IkB kinase-down-regulates inflammatory mediators in injured disks and neuropeptides in dorsal root ganglia innervating injured disks in rats. Inoue G1: The International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting 2012 (2012/5/30), Amsterdam, the Netherlands. (井上 玄1: 1整外)

713131. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Long-term clinical outcomes of surgery for patientes with scoliosis with a minimum 21-year follow-up: Comparison of non-idiopathic, idiopathic scoliosis, and healthy individuals. Inoue G1: The International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting 2012 (2012/5/30), Amsterdam, the Netherlands. (井上 玄1: 1整外)

713132. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Study of efficacy and safety of hyperbaric oxygen therapy for lumbar spinal stenosis. Inoue G1: The International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting 2012 (2012/5/30), Amsterdam, the Netherlands. (井上 玄1: 1整外)

713133. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The influence of tumor necrosis factor (TNF) alpha derived from nucleus pulposus on nerve. Inoue G1: The International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting 2012 (2012/5/30), Amsterdam, the Netherlands. (井上 玄1: 1整外)

713134. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Tumor necrosis factor-a: Immunoreactive cells in nucleus pulposus in adolescent patients with lumbar disc herniation. Inoue G1: The International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting 2012 (2012/5/30), Amsterdam, the Netherlands. (井上 玄1: 1整外)

713135. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Destruction and recovery of the neuromuscular junction after application of extracorporeal shock wave therapy. Kenmoku T1, Ochiai N, Saisu T, Ohtori S, Takahashi K, Takaso M1: ヨーロッパ整形外科災害外科学会 (2012/5), Munich, Germany. (見目智紀1, 高相晶士1: 1整外)

713136. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Diffusion tensor imaging: New diagnostic imaging for degenerated lumbar disease. Inoue G1: The International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting 2012 (2012/6/1), Amsterdam, the Netherlands. (井上 玄1: 1整外)

713137. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The effects of proopiomelanocortin gene transfection in a rat lumbar disc injury model. Inoue G1: The International Society for the Study of the Lumbar Spine Annual Meeting 2012 (2012/6/1), Amsterdam, the Netherlands. (井上 玄1: 1整外)

713138. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The relationship between chronic neck and shoulder stiffness, and spinal sagittal alignment of standing posture. Kenmoku T1, Ochiai N, Saisu T, Matsuki K, Takahashi K, Onuma K1, Takaso M1: The 7th ACASA 2011 (2012/7/7), 沖縄. (見目智紀1, 小沼賢治1, 高相晶士1: 1整外)

713139. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Long-term results of combined valgus and Chiari pelvic osteotomies for advanced and terminal stage osteoarthritis of the hip in patients under 50 years of age. Uchiyama K1, Takahira N2, Fukushima K1, Yamamoto T1, Moriya M1, Sakai R, Itoman M, Minegishi Y1, Takaso M1: European Hip Society 10th Congress (2012/9/20), Milano, Italy. (内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 酒井利奈, 峯岸洋次郎1, 糸満盛憲, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

713140. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Relationship between bone mineral density and stress in the bone around a duetto SI stem. Yamamoto T1, Uchiyama K1, Takahira N2, Fukushima K1, Moriya M1, Minegishi Y1, Itoman M, Takaso M1: European Hip Society 10th Congress (2012/9/20), Milano, Italy. (山本豪明1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 森谷光俊1, 峯岸洋次郎1, 糸満盛憲, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

713141. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Revision total hip arthroplasety using a Modulus medium stem. Moriya M1, Uchiyama K1, Takahira N2, Fukushima K1, Yamamoto T1, Kawamura T1, Toyama M1, Minegishi Y1, Takaso T1: European Hip Society 10th congress (2012/9/20), Milano, Italy. (森谷光俊1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 山本豪明1, 河村 直1, 塗山正宏1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

721009. [学会 (全国)] (特別講演) スポーツ選手に対する低出力超音波パルス (LIPUS) の効果 LIPUSによる骨折治癒促進 (総論). 成瀬康治1, 占部 憲1, 内田健太郎1, 内野正隆1, 糸満盛憲, 高相晶士1 (1整外): 第38回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 (2012/9/14-15), 横浜.

722111. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 段階圧ソックス着用による筋形態の変化とパフォーマンスの関連性についての検討. 見目智紀1, 渡邊裕之, 東山礼治1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第38回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 (2012/9/14-15), 神奈川.

722112. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等)【痛み研究の最前線: 慢性痛の分子メカニズム】マウス神経障害性疼痛モデルでのマクロファージ, グリア活性に対するTNFαの関与−TNFαノックアウトマウスを用いた解析−. 井上 玄 (整外): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

722113. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 変形性股関節症の発症と進行のリスクファクター. 内山勝文1, 高平尚伸2, 高崎純孝1, 稲葉 裕3, 斎藤 充4 (1整外, 2医療衛生学部, 3横浜市大, 4慈恵医科大): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/27), 名古屋, 日本整形外科学会雑誌 JST資料番号Z0223B ISSN0021-5325 CODENNSGZA2 2012/8; 86 (8): S1205.

722114. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 拡散強調MRIを用いた脊髄神経根病変の可視化・定量化. 井上 玄 (整外): 第5回日本運動器疼痛学会 (2012/11/17), 東京.

722115. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 骨脆弱性を伴う大腿骨側人工股関節周囲骨折に対するAllograft-prosthesis compositeを用いた再置換術. 福島健介1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 森谷光俊1, 山本豪明1, 峯岸洋次郎1, 河村 直1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第39回日本股関節学会 (2012/12/7), 新潟.

723656. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Brain-Derived Neurotrophic Factor (BDNF) Inhibition at the Punctured Intervertebral Disc Downregulates the Production of pain-related neuropeptide in Dorsal Root Ganglia in Rats. 井上 玄 (整外): 第41回日本脊椎脊髄病学会 (2012/4/19), 久留米.

723657. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 機械的ストレスが骨粗鬆症性疼痛に及ぼす影響に関する検討 ラット骨粗鬆症モデルを用いた尾椎圧迫下での疼痛伝達感覚神経の動態. 井上 玄 (整外): 第41回日本脊椎脊髄病学会 (2012/4/19), 久留米.

723658. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腰部神経根性疼痛に対する抗IL-6阻害剤を用いた神経根ブロックの効果, ステロイド注射との多施設, 前向き, 比較臨床試験. 井上 玄 (整外): 第41回日本脊椎脊髄病学会 (2012/4/20), 久留米.

723659. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 変性腰椎側彎症治療の手術成績 腰仙椎間固定を伴わない腰椎固定術後におけるL5神経根障害の危険因子に関する検討. 井上 玄 (整外): 第41回日本脊椎脊髄病学会 (2012/4/20), 久留米.

723660. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Diffusion Tensor Imagingによる腰椎変性疾患の診断の試み. 齋藤 亘1, 上野正喜1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 井上 玄1 (1整外): 第41回日本脊椎脊髄病学会 (2012/4/21), 久留米.

723661. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腰椎floating fusion術後のL5/S椎間板障害に関する検討. 井上 玄 (整外): 第41回日本脊椎脊髄病学会 (2012/4/21), 久留米.

723662. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 変性側彎と変性辷り症を伴った腰部脊柱管狭窄症に対する椎弓還納式脊柱管拡大術の治療成績. 上野正喜1, 井村貴之1, 齋藤 亘1, 中澤俊之1, 井上 玄1, 新谷りょう介1, 内田健太郎1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第41回日本脊椎脊髄病学会 (2012/4/19-21), 久留米.

723663. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 関節リウマチ手関節病に対する髄内ロッドを用いた手関節全固定術の治療経験. 小沼賢治1, 助川浩士1, 相川 淳1, 内山勝文1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 第56回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2012/4/26), 東京.

723664. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 変形性股関節症の疼痛伝達には炎症性滑膜への神経線維の侵入と炎症性サイトカインが関与する. 井上 玄 (整外): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/17), 京都.

723665. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腰部神経根性疼痛に対する抗IL-6受容体抗体を用いた神経根ブロックの効果 ステロイド注射との多施設, 前向き, 比較臨床試験. 井上 玄 (整外): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/18), 京都.

723666. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腰部脊柱管狭窄症に対する高気圧酸素治療の効果と安全性についての検討. 井上 玄 (整外): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/18), 京都.

723667. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Diffusion tensor imagingを用いた腰椎椎間孔狭窄の診断. 井上 玄 (整外): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/19), 京都.

723668. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) JOABPEQによる腰部脊柱管狭窄症患者TLIF術後2年における手術成績の検討. 井上 玄 (整外): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/19), 京都.

723669. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腰仙椎間固定を伴わない腰椎固定術後L5神経根障害の危険因子に関する検討. 井上 玄 (整外): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/19), 京都.

723670. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多施設共同データベースを用いた脊椎手術症例の検討. 井上 玄 (整外): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/19), 京都.

723671. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 後側方腰椎固定術における多血小板血漿の使用経験. 井上 玄 (整外): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/20), 京都.

723672. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腰椎固定術では術中血圧と術中出血量が相関する. 井上 玄 (整外): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/20), 京都.

723673. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工大腿骨頭・人工股関節全置換術後感染に対する同種骨による二期的再置換術. 内山勝文1, 福島健介1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 塗山正宏1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1, 高平尚伸2, 糸満盛憲3 (1整外, 2医療衛生学部, 3九州労災病院): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/20), 京都, 国際会館, 日本整形外科学会雑誌 2012/3; 86 (3): S688.

723674. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳性麻痺に伴う股関節脱臼・亜脱臼に対する大腿骨減捻内反骨切り術の治療成績. 岩瀬 大1, 相川 淳1, 東山礼治1, 南谷 淳1, 占部 憲1, 松尾 隆, 菅野徹夫, 松尾 篤, 高相晶士1 (1整外): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/20), 京都.

723675. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Chiari骨盤骨切り術後の人工股関節全置換術における臼蓋側の中期成績. 森谷光俊1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 山本豪明1, 塗山正宏1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第85回日本整形外科学会学術術総会 (2012/5/20), 京都.

723676. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 先進医療「非生体ドナーによる冷凍保存同種骨・靭帯組織」の現状と問題点. 占部 憲1, 蜂谷裕道, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 井澤浩之, 笠原みどり, 小林千恵, 高相晶士1, 糸満盛憲 (1整外): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/17-20), 京都.

723677. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 椎弓還納式脊柱管拡大術の術後長期成績: 10年以上経過例の検討. 上野正喜1, 井村貴之1, 齋藤 亘1, 中澤俊之1, 新谷りょう介1, 内田健太郎1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/17-20), 京都.

723678. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 同種骨移植の細菌学的安全性に関するアンケート調査. 内田健太郎1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 小林千恵, 笠原みどり, 神宮司誠也, 高相晶士1, 糸満盛憲 (1整外): 第85回日本整形外科学会学術総会 (2012/5/17-20), 京都.

723679. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における上腕骨骨幹部骨折に対する髄内固定法およびプレート固定法の治療成績. 松浦晃正1, 峰原宏昌2, 鈴木 卓2, 塗山正宏1, 内野正隆1, 相馬一亥2, 高相晶士1 (1整外, 2救命): 第26回日本外傷学会総会学術集会 (2012/5/25), 東京.

723680. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における上腕骨骨幹部骨折に対する髄内固定法およびプレート固定法の治療成績. 松浦晃正1, 峰原宏昌2, 鈴木 卓2, 塗山正宏1, 関口裕之1, 内野正隆1, 高相晶士1 (1整外, 2救命): 第38回日本骨折治療学会 (2012/6/29), 東京.

723681. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ステロイド性大腿骨顆部骨壊死症に対する当院におけるmosaicplastyの治療経験. 岩瀬 大1, 相川 淳1, 東山礼治1, 成瀬康治1, 南谷 淳1, 平川紀子1, 難波孝徳1, 占部 憲1, 藤田 護, 高相晶士1 (1整外): 第4回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS学会) (2012/7/19), 沖縄.

723682. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工膝関節全置換術における静脈血栓塞栓症に対するフォンダパリヌクスおよびエノキサパリンの使用経験. 難波孝徳1, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 東山礼治1, 成瀬康治1, 南谷 淳1, 占部 憲1, 藤田 護, 高相晶士1 (1整外): 第4回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS学会) (2012/7/19), 沖縄.

723683. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における股関節唇損傷に対する股関節鏡視下デブリドマンの短期成績. 福島健介1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第4回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS学会) (2012/7/19), 沖縄.

723684. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 65歳以上のアキレス腱断裂に対する縫合術後の治療成績. 平川紀子1, 成瀬康治1, 占部 憲1, 辺土名隆2, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 東山礼治1, 高相晶士1 (1整外, 2リハビリ部): 第4回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS学会) (2012/7/20), 沖縄.

723685. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Lateral thrustを主訴とする陳旧性ACL損傷と変形性膝関節症の合併例に対して高位脛骨骨切り術とACL再建術を同時に施行した1例. 東山礼治1, 高森尉之, 平山博久, 杉原隆之, 渡邉英一郎, 木島丈博, 宮本周一, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 高相晶士1 (1整外): 第4回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS学会) (2012/7/20), 沖縄.

723686. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット筋挫傷疼痛モデルの歩行解析と支配感覚神経特性変化の検討. 井上 玄 (整外): 第34回日本疼痛学会 (2012/7/20), 熊本.

723687. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット腰椎穿刺傷害椎間板におけるBDNF阻害はDRGにおける疼痛関連神経ペプチド産生を抑制する. 井上 玄 (整外): 第34回日本疼痛学会 (2012/7/20), 熊本.

723688. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Cine-MRIによる投球障害肩患者の肩関節内外旋動作の評価. 見目智紀1, 関口裕之1, 宮島玄陽1, 小沼賢治1, 東山礼治1, 高相晶士1 (1整外): 第4回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS学会) (2012/7/21), 沖縄.

723689. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腰椎疾患の疼痛に対するプレガバリンの効果. 井上 玄 (整外): 第34回日本疼痛学会 (2012/7/21), 熊本.

723690. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 足関節外側不安定症と足関節後方インピンジメント症候群の合併例の治療経験. 東山礼治1, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 関口裕之1, 占部 憲1, 高相晶士1 (1整外): 第37回日本足の外科学会・学術集会 (2012/10/18), 箱根.

723691. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) diffusion tensor imagingを用いた腰神経根の可視化への試み. 井上 玄 (整外): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723692. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) コラーゲン結合性塩基性線維芽細胞成長因子とコラーゲンシートを用いた骨形成促進法の有用性に関する検討. 伊藤大器, 内田健太郎1, 松下 治2, 成瀬康治1, 美間健彦, 上野正喜1, 占部 憲1, 馬渕清資3, 高相晶士1 (1整外, 2微生物, 3医療衛生学部): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723693. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マトリックスアンカーリング機構を応用した新規骨形成促進法の確立. 内田健太郎1, 松下 治2, 成瀬康治1, 伊藤大器, 美間健彦, 糸満盛憲, 高相晶士1 (1整外, 2微生物): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723694. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット筋挫傷モデルを用いた行動学的変化と支配感覚神経特性変化の検討. 井上 玄 (整外): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723695. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット腰椎穿刺傷害椎間板における脳由来神経栄養因子 (BDNF) 阻害はDRGにおける疼痛関連神経ペプチド産生を抑制する. 井上 玄 (整外): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723696. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット骨粗鬆症骨折モデルにおける支配感覚神経のカプサイシン受容体の動態の検討. 井上 玄 (整外): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723697. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット腕神経叢引き抜き損傷モデルにおけるC3-T4髄節における脊髄後角のグリア細胞活性. 井上 玄 (整外): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723698. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット腕神経叢引き抜き損傷モデルに対する抗p75神経栄養因子受容体抗体の腹腔内投与の効果. 井上 玄 (整外): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723699. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 機械的ストレスが骨粗鬆症性疼痛に及ぼす影響に関する検討 ラット骨粗鬆症尾椎圧迫モデルを用いた尾椎椎体および感覚神経の動態. 井上 玄 (整外): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723700. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腰椎椎間板傷害モデルの支配感覚神経におけるカプサイシン受容体の動向の検討: 新規疼痛治療ターゲットとしての可能性について. 井上 玄 (整外): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723701. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 骨折治癒過程における骨髄間葉系幹細胞の分布. 上野正喜1, 内田健太郎1, 馬渕 洋, 鈴木禎史, 松崎有未, 峰原宏昌2, Roalnd Steck, Michael Schuetz, 高相晶士1, 糸満盛憲 (1整外, 2救命): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723702. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 照射エネルギー量の違いによる体外衝撃波療法の治療効果の比較. 見目智紀1, 落合信靖, 山崎博範, 西須 孝, 内田健太郎1, 高橋和久, 高相晶士1 (1整外): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723703. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膝変形性関節症患者の関節液における炎症性サイトカインと画像分類および疼痛関連スコアの相関と分子生物学的考察. 井上 玄 (整外): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723704. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頸椎椎間板傷害モデルの支配感覚神経においてカプサイシン受容体と炎症性疼痛ペプチドの発現が上昇する. 井上 玄 (整外): 第27回日本整形外科学会基礎学術集会 (2012/10/26), 名古屋.

723705. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Duchenne 型筋ジストロフィーに伴う側弯症に対する矯正術前後の呼吸筋筋力評価. 齋藤 亘1, 上野正喜1, 井村貴之1, 井上 玄1, 中澤俊之1, 高相晶士1, 水野公輔, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 第46回日本側彎症学会 (2012/10/31), 神戸.

723706. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Duchenne 型筋ジストロフィーに伴う側弯症矯正術前後におけるSTEFを応 用した上肢機能改善効果の評価. 齋藤 亘1, 上野正喜1, 井村貴之1, 井上 玄1, 中澤俊之1, 高相晶士1, 大寺亜由美, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 第46回日本側彎症学会 (2012/10/31), 神戸.

723707. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神経筋原性側弯症に対する矯正固定術における持続硬膜外カテーテルを用いた術後鎮痛法の有用性. 齋藤 亘1, 上野正喜1, 井村貴之1, 井上 玄1, 中澤俊之1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第46回日本側彎症学会 (2012/10/31), 神戸.

723708. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新しい側弯症スクリーニングシステムの構築を目指したスマートフォンアプリケーションによる側弯症検出. 上野正喜1, 高相晶士1, 齋藤 亘1 (1整外): 第46回日本側彎症学会 (2012/10/31), 神戸.

723709. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) モアレトポグラフィーを模擬した輝度信号等高線加工画像“Brightness signal moir氏hによる側弯症判定の試み. 上野正喜1, 高相晶士1, 齋藤 亘1 (1整外): 第46回日本側彎症学会 (2012/10/31), 神戸.

723710. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Cortical bone trajectoryはcortical screwでなければいけないか? 上野正喜1, 井村貴之1, 七澤 充 (1整外): 第21回日本脊椎インストゥルメンテーション学会 (2012/11/1), 神戸.

723711. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Padicle Screwとindirect claw hookを併用した後方固定術 (Hybrid claw法) の力学的強度の検証. 井村貴之1, 上野正喜1, 田中健誠 (1整外): 第21回日本脊椎インストゥルメンテーション学会 (2012/11/1), 神戸.

723712. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2011年度富士市中学校における「むかで競争」の外傷調査. 東山礼治1, 木島丈博, 吉野謙輔, 渡邉英一郎, 王 国琴2, 星 佳芳3, 成瀬康治1, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 見目智紀1, 井上 玄1, 高平尚伸4, 高相晶士1 (1整外, 2臨床研究・企画, 3衛生, 4医療衛生学部): 第23回日本臨床スポーツ医学会学術集会 (2012/11/4), 横浜.

723713. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ACL断裂と足関節不安定症および足関節後方インピンジメント症候群を同時に手術加療した一例. 東山礼治1, 木島丈博, 渡邉英一郎, 成瀬康治1, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 高相晶士1 (1整外): 第23回日本臨床スポーツ医学会学術集会 (2012/11/4), 横浜.

723714. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Cortical bone trajectory は cortical screwでなければいけないか? 七澤 充, 上野正喜1, 酒井利奈, 井村貴之1, 井上 玄1, 内田健太郎1, 齋藤 亘1, 中澤俊之1, 高平尚伸2, 馬渕清資2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第39回日本臨床バイオメカニクス学会 (2012/11/10), 幕張.

723715. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Pedicle Screwとindirect claw hookを併用した後方固定術 (Hybrid claw法) の力学的強度の検証. 田中健誠, 上野正喜1, 井村貴之1, 酒井利奈, 七澤 充, 井上 玄1, 内田健太郎1, 齋藤 亘1, 中澤俊之1, 高平尚伸2, 馬渕清資2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第39回日本臨床バイオメカニクス学会 (2012/11/10), 幕張.

723716. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) インプラント界面に残留する定常荷重の骨組織への影響:骨形態計測と有限要素解析を用いた検討. 中尾将輝, 酒井利奈, 成瀬康治1, 高相晶士1, 内田健太郎1, 馬渕清資2 (1整外, 2医療衛生学部): 第39回日本臨床バイオメカニクス学会 (2012/11/10), 幕張.

723717. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット骨粗鬆症モデル腰椎椎体骨髄内の感覚神経におけるカプサイシン受容体の動向. 井上 玄 (整外): 第5回日本運動器疼痛学会 (2012/11/17), 東京.

723718. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腰椎疾患の疼痛に対するプレガバリンの使用経験. 井上 玄 (整外): 第5回日本運動器疼痛学会 (2012/11/17), 東京.

723719. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 半月板損傷患者における半月板内の分子生物学的変化についての検討−半月板損傷の疼痛機序解明にむけて−. 井上 玄 (整外): 第5回日本運動器疼痛学会 (2012/11/17), 東京.

723720. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット腕神経叢引き抜き損傷モデルにおけるC3-T4髄節における脊髄後角のグリア細胞活性. 井上 玄 (整外): 第5回日本運動器疼痛学会 (2012/11/18), 東京.

723721. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腰椎後側方固定術に対する多血小板血漿の効果〜ラット手術モデルによる検討. 井上 玄 (整外): 第5回日本運動器疼痛学会 (2012/11/18), 東京.

723722. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腰椎疾患患者におけるこむら返りに対する深腓骨神経ブロックの効果の検討. 井村貴之1, 井上 玄1, 中澤俊之1, 上野正喜1, 齋藤 亘1, 高相晶士1 (1整外): 第5回日本運動器疼痛学会 (2012/11/18), 東京.

723723. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膝変形性関節症患者の関節液中の炎症性サイトカインと画像分類および疼痛関連スコアの相関に関する考察. 井上 玄 (整外): 第5回日本運動器疼痛学会 (2012/11/18), 東京.

723724. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 弾性ストッキングのむくみへの影響について. 菅野那々子, 見目智紀1, 伊藤絵里, 飛澤茉莉, 中村勇貴, 長島 誠, 西川一眞, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第5回日本運動器疼痛学会 (2012/11/17-18), 東京.

723725. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 片側侵入によるfloating fusion術後L5神経根障害の危険因子に関する検討. 井上 玄 (整外): 第15回日本内視鏡低侵襲脊椎外科学会 (2012/11/23), 神戸.

723726. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性腰痛に対する経皮的ペディクルスクリューを併用した自家骨ALIFの検討. 井上 玄 (整外): 第15回日本内視鏡低侵襲脊椎外科学会 (2012/11/23), 神戸.

723727. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳性麻痺股関節脱臼に対する整形外科的痙性コントロール手術, 観血的整復術, 大腿骨減捻内反短縮骨切り術後の臼蓋の変化. 寺原幹雄, 松尾 篤, 北野牧子, 菅野徹夫, 松尾 隆, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 高相晶士1 (1整外): 第23回日本小児整形外科学会学術集会 (2012/11/30), 福岡.

723728. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 仰臥位股関節手術における上肢固定法の改良. 安田友美, 福島健介1, 加藤友美, 八田京子, 山崎 彩, 高瀬由花, 野沢かほる, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第39回日本股関節学会 (2012/12/7), 新潟.

723729. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) RAO後生じた前方インピンジに対し, 鏡視下手技とmini-openでの観血的手技の併用にて手術的加療を行った1例. 峯岸洋次郎1, 福島健介1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第39回日本股関節学会 (2012/12/8), 新潟.

723730. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臼蓋形成不全股の3次元的形態の検討−FAIの概念を踏まえて−. 福島健介1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 峯岸洋次郎1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第39回日本股関節学会 (2012/12/8), 新潟.

723731. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術式の異なる・骨臼回転骨切り術を施行した症例の検討. 森谷光俊1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 山本豪明1, 河村 直1, 塗山正宏1, 峯岸洋次郎1, 糸満盛憲, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第39回日本股関節学会 (2012/12/8), 新潟.

723732. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行期・末期変形性股関節症に対する外反骨切り術の予後不良因子の検討. 山本豪明1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 森谷光俊1, 塗山正宏1, 峯岸洋次郎1, 糸満盛憲, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第39回日本股関節学会 (2012/12/8), 新潟.

723733. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 18年以上経過したCLS- (cementless Spotorno-stem) ステムのX線学的評価. 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 福島健介1, 峯岸洋次郎1, 塗山正宏1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第43回日本人工関節学会 (2013/2/23), 京都国際会館, 第43回日本人工関節学会 プログラム抄録集 2013; 43: 336.

723734. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術中骨折の回避を目的とした人工股関節置換術時におけるハンマリング音の周波数解析の有用性の検討. 中尾将輝, 立木隆広, 酒井利奈, 馬渕清資1, 山本豪明2, 高平尚伸1, 内山勝文2, 井上 愛 (1医療衛生学部, 2整外): 第43回日本人工関節学会 (2013/2/23), 京都国際会館, 第43回日本人工関節学会 プログラム・抄録集 2013; 43: 450.

723735. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腿骨外反骨切り術後の人工股関節全置換術における大腿骨側の中期成績. 森谷光俊1, 内山勝文1, 福島健介1, 山本豪明1, 峯岸洋次郎1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第43回日本人工関節学会 (2013/2/23), 京都国際会館.

723736. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 皮膚欠損を伴う人工膝関節感染に対して陰圧閉鎖療法を用いた1例. 高野昇太郎1, 岩瀬 大1, 相川 淳1, 東山礼治1, 成瀬康治1, 南谷 淳1, 名倉直重1, 占部 憲1, 高相晶士1 (1整外): 第43回日本人工関節学会 (2013/2/23), 京都国際会館.

731059. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脊柱側彎症の最近の治療法. 高相晶士 (整外): 御茶ノ水イメージング研究会 (2012/4/11), 東京.

731060. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 最近の脊柱側彎症の診断と治療. 高相晶士 (整外): 第14回岐阜大学整形外科教育研修会 (2012/5/26), 岐阜.

731061. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脊柱側彎症の診断と治療. 高相晶士 (整外): 第27回御茶ノ水整形外科卒後研修セミナー (2012/7/8), 東京.

731062. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 整形外科における同種骨移植の歴史と今後の展望. 占部 憲1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 井村貴之1, 福島健介1, 笠原みどり, 小林千恵, 高相晶士1, 糸満盛憲 (1整外): 骨バンクセミナー2012 (2012/10/28), 名古屋.

731063. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 人工股関節術後感染の診断と治療−同種骨を用いた再置換術−. 内山勝文 (整外): 第42回清水整形外科症例検討会 (2013/1/18), 静岡県静岡市清水区.

731064. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脊柱変形の診断と治療. 高相晶士 (整外): 広島Bone and Jointセミナー (2013/2/3), 広島市.

731065. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腰痛症の診断と治療. 高相晶士 (整外): 静岡整形外科医会集談会 (2013/3/16), 三島市.

732068. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 小中学生の野球肘と股関節可動域についての検討. 見目智紀1, 高平尚伸2, 高相晶士1, 齋藤 学, 柴 雅也, 橋本 隆, 亀山顕太郎, 遊佐 隆 (1整外, 2医療衛生学部): 第145回神奈川整形災害外科研究会 (2012/6/23), 神奈川.

732069. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 手術の確実性を考慮した股関節鏡視下手術と観血的手技の併用. 福島健介1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第61回東日本整形災害外科学会 (2012/9/21), 高崎.

732070. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 動物モデルにおける肩関節疼痛評価. 見目智紀1, 落合信靖, 山崎博範, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第61回東日本整形災害外科学会 (2012/9/21-22), 高崎.

732071. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) FAIの病態把握と疫学. 福島健介 (整外): 第6回股関節鏡フォーラム (2012/12/9), 東京.

733231. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 「むかで競争」における外傷調査. 東山礼治1, 成瀬康治1, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 星 佳芳2, 王 国琴3, 高相晶士1 (1整外, 2衛生, 3臨床研究・企画): 第10回北里・藤が丘運動器疾患フォーラム (2012/4/13), 町田.

733232. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 足関節外側不安定症と足関節後方インピンジメント症候群の合併例. 東山礼治1, 成瀬康治1, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 高相晶士1, 渡邉英一郎 (1整外): 第40回北相整形外科医会 (2012/6/21), 相模原.

733233. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ラット筋挫傷モデルを用いた行動学的変化と支配神感覚神経特性変化の検討. 井上 玄 (整外): 痛みを語る会 in Kochi 2012 (2012/6/16-17), 高知.

733234. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 女子新体操選手に対する超音波診断装置を用いた側腹筋筋厚の左右差. 内田繕博1, 高平尚伸2, 星 佳芳3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3衛生): 第24回日本整形外科超音波研究会 (2012/7/7), 福岡.

733235. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 皮膚筋炎に合併したステロイド性中足骨頭壊死に対し自家骨軟骨柱移植術を施行した一例. 東山礼治1, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 小沼賢治1, 関口裕之1, 名倉直重1, 平野篤史, 新井 達2, 梶田咲美乃3, 高相晶士1 (1整外, 2皮膚, 3病理): 第11回北里・藤が丘運動器フォーラム (2012/9/7), 町田.

733236. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Brown-Sequard症候群を呈した高位頸椎椎間板ヘルニア (C2/3) に対し前方固定術を行った1例. 白澤栄樹1, 上野正喜1, 井村貴之1, 関口裕之1, 齋藤 亘1, 井上 玄1, 中澤俊之1, 新谷りょう介1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第61回東日本整形災害外科学会 (2012/9/21), 高崎.

733237. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) NNISシステムによるSSIリスクインデックスは脊椎手術の感染予測指標として有用か? 難波孝徳1, 上野正喜1, 山縣 愛, 齋藤 亘1, 井村貴之1, 井上 玄1, 中澤俊之1, 新谷りょう介1, 木全友美, 山崎 彩, 深堀信子, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第61回東日本整形災害外科学会 (2012/9/21), 高崎.

733238. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抗菌縫合糸バイクリルプラスの脊椎手術における術後感染予防効果. 上野正喜1, 齋藤 亘1, 山縣 愛, 井村貴之1, 中澤俊之1, 井上 玄1, 木全友美, 山崎 彩, 深堀信子, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第61回東日本整形災害外科学会 (2012/9/21), 高崎.

733239. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 特発性脊髄硬膜外血腫に対する手術療法の予後予測指標. 新谷りょう介1, 上野正喜1, 齋藤 亘1, 井上 玄1, 井村貴之1, 中澤俊之1, 内田健太郎1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第61回東日本整形災害外科学会 (2012/9/21), 高崎.

733240. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 非呼吸器症状を主訴とした肺尖部肺癌患者の検討. 齋藤 亘1, 上野正喜1, 内田健太郎1, 井村貴之1, 井上 玄1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第61回東日本整形災害外科学会 (2012/9/21), 高崎.

733241. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腰椎術後感染との鑑別に難渋した脊椎偽痛風の1例. 井上 玄 (整外): 関東整形災害外科学会月例会第664回整形外科集団会東京地方会 (2012/9/29), 東京.

733242. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 骨破壊を伴わない広範な脊柱管内伸展により脊髄空洞症を来した乳癌転移性腫瘍の1例. 難波孝徳1, 上野正喜1, 中澤俊之1, 齋藤 亘1, 井村貴之1, 井上 玄1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 関東整形災害外科学会月例会第664回整形外科集団会東京地方会 (2012/9/29), 東京.

733243. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 人工膝関節全置換術, 再置換術における広範囲脛骨骨欠損に対する同種脛骨骨移植術. 占部 憲1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 相川 淳1, 井村貴之1, 福島健介1, 笠原みどり, 小林千恵, 高相晶士1, 糸満盛憲1 (1整外): 第31回日本運動器移植・再生医学研究会 (2012/9/29), 弘前.

733244. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 「むかで競争」の外傷調査. 東山礼治 (整外): 第18回富士市スポーツ医学講演会 (2012/10/16), 富士市.

733245. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 三次元測定を用いた股関節に働く筋力の定量評価の試み. 岩瀬 大1, 相川 淳1, 東山礼治1, 高相晶士1, 占部 憲1, 松尾 篤, 北野牧子, 熨斗繁雄, 楠本泰士, 松尾 隆 (1整外): 第29回日本脳性麻痺の外科研究会 (2012/10/20), 新潟.

733246. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脳性麻痺における各種体幹緊張, 変形に対する体幹筋解離術の実際. 松尾 篤, 北野牧子, 松尾 隆, 菅野徹夫, 相川 淳1, 岩瀬 大1 (1整外): 第29回日本脳性麻痺の外科研究会 (2012/10/20), 新潟.

733247. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脳性麻痺の高度な外反足に対し通常の整形外科選択的痙性コントロール (以下OSSCS) に短腓骨筋腱延長及び第三腓骨筋切離を加えた2例. 北野牧子, 松尾 篤, 松尾 隆, 相川 淳1, 岩瀬 大1 (1整外): 第29回日本脳性麻痺の外科研究会 (2012/10/20), 新潟.

733248. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脳性麻痺股関節脱臼に対する整形外科的選択的痙性コントロール手術 (OSSCS), 観血的整復術 (OR), 大腿骨減捻内反短縮骨切り術 (FDVO) 併用整復後の臼蓋形態の変化. 寺原幹雄, 松尾 篤, 北野牧子, 菅野徹夫, 松尾 隆, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 高相晶士1 (1整外): 第29回日本脳性麻痺の外科研究会 (2012/10/20), 新潟.

733249. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 術後感染により生じた臼蓋側の巨大骨欠損に対して同種大腿骨顆部を用いて再建した2例. 内山勝文1, 福島健介1, 高平尚伸2, 占部 憲1, 笠原みどり, 小林千恵, 糸満盛憲 (1整外, 2医療衛生学部): 骨バンクセミナー2012 (2012/10/28), 名古屋.

733250. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 同種骨移植の細菌学的安全性に関する調査. 小林千恵, 占部 憲1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 神宮司誠也, 高相晶士1, 糸満盛憲 (1整外): 骨バンクセミナー2012 (2012/10/28), 名古屋.

733251. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 屈筋腱に生じた痛風結節による両側手根管症候群の1例. 藤巻寿子1, 小沼賢治1, 見目智紀1, 助川浩士1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第146回神奈川整形災害外科研究会 (2012/10/6), 横浜市.

733252. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 創外固定器 MultiPlanar MiniRail®を使用した小児モンテジア骨折の治療経験. 小沼賢治1, 助川浩士1, 見目智紀1, 松浦晃正1, 藤巻寿子1, 難波孝徳1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第18回神奈川上肢の外科研究会 (2012/10/20), 横浜市.

733253. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 足関節外側靱帯損傷に対し, 同種骨付き膝蓋腱 (BTB) を用いて再建術を行った1例. 関口裕之1, 東山礼治1, 岩瀬 大1, 高野昇太郎1, 南谷 淳1, 善平哲夫1, 相川 淳1, 成瀬康治1, 高相晶士1 (1整外): 第41回北相整形外科医会 (2012/11/8), 相模大野.

733254. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大腿骨頭すべり症術後に軟骨溶解を生じた1例. 中脇充章1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 福島健介1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 関東整形災害外科学会月例会第665回整形外科集団会東京地方会 (2012/11/24), 東京, 関東整形災害外科学会雑誌 2013/2; 44 (1): 30.

733255. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 人工膝関節感染に対し腫瘍用人工関節を用いて再置換術を行った1例. 高野昇太郎1, 相川 淳1, 岩瀬 大1, 東山礼治1, 成瀬康治1, 南谷 淳1, 難波孝徳1, 占部 憲1, 高相晶士1 (1整外): 関東整形災害外科学会月例会第666回整形外科集団会東京地方会 (2012/12/15), 東京.

733256. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 塩化ナトリウム性骨モデルを用いた大腿骨髄腔形態と人工股関節ステム周囲部における圧力領域の関係. 玄 峰俊, 中尾将輝, 福島健介1, 内山勝文1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 高相晶士1, 高平尚伸2, 酒井利奈2, 馬渕清資2 (1整外, 2医療衛生学部): 第33回バイオトライボロジシンポジウム (2013/3/16), 北里大学白金キャンパス.

733257. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大腿骨外反骨切り術とキアリ骨盤骨切り術併用手術による股関節における力学的環境の変化. 内山勝文1, 酒井利奈2, 大塚美穂2, 中尾将輝3, 山本豪明1, 森谷光俊1, 福島健介1, 高平尚伸2, 馬渕清資2, 糸満盛憲4, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部, 3大学院医療系研究科, 4九州労災病院): 第33回バイオトライボロジシンポジウム (2013/3/16), 北里大学白金キャンパス.

733258. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 側弯症手術におけるCT based navigation用CT撮影の体位とナビゲーション精度の検証. 齋藤 亘1, 上野正喜1, 井村貴之1 (1整外): 第53回関東整形災害外科学会 (2013/3/28), 宇都宮.

733259. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脊椎手術におけるドレナージチューブの無作為化臨床試験による比較検討. 難波孝徳1, 上野正喜1, 齋藤 亘1 (1整外): 第53回関東整形災害外科学会 (2013/3/28), 宇都宮.

733260. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Cortical bone trajectoryと従来軌道による椎弓根スクリューの術中挿入トルクの比較. 上野正喜1, 井上 玄1, 井村貴之1 (1整外): 第53回関東整形災害外科学会 (2013/3/28), 宇都宮.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110020. [原著] Single versus double end-to-side nerve grafts in rats. Iwakura N, Ohtori S, Kenmoku T1, Suzuki T, Takahashi K, Kuniyoshi K: J Hand Surg Am 2012/2; 37 (2): 261-9. (見目智紀1: 1整外)

H23-110021. [原著] Clinical incidence of sacroiliac joint arthritis and pain after sacropelvic fixation for spinal deformity. Ohtori S, Sainoh T, Takaso M1, Inoue G1, Orita S, Eguchi Y, Nakamura J, Aoki Y, Ishikawa T, Miyagi M, Arai G, Kamoda H, Suzuki M, Kubota G, Sakuma Y, Oikawa Y, Yamazaki M, Toyone T, Takahashi K: Yonsei Med J 2012/3; 53 (2): 416-21. (高相晶士1, 井上 玄1: 1整外)

H23-110022. [原著] Repeated freeze-thaw cycles reduce the survival rate of osteocytes in bone-tendon constructs without affecting the mechanical properties of tendons. Suto K1, Urabe K1, Naruse K1, Uchida K1, Matsuura T1, Mikuni-Takagaki Y, Suto M1, Nemoto N, Kamiya K2, Itoman M1: Cell Tissue Bank 2012/3; 13 (1): 71-80. (須藤香織1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 松浦晃正1, 須藤光敏1, 神谷健太郎2, 糸満盛憲1: 1整外, 2リハビリ部)

[著 書]

H23-620027. [学術書] (分担執筆)【こどもの整形外科疾患の診かた 診断・治療から患者家族への説明まで】A 下肢にみられる疾患 14 先天性内転足, p.86-9. 見目智紀 (整外), 編: 亀ケ谷真琴, 西須 孝, 医学書院, 東京, 2011/12発行.

H23-620028. [学術書] (分担執筆)【運動器の痛みをとる・やわらげる 現場で使えるペインコントロール】II. この病態・疾患にはこのペインコントロール! 待機手術例の痛み, p.73-4. 井上 玄1, 高橋和久 (1整外), 編: 宗圓 聰, 紺野愼一, メジカルビュー社, 東京, 2012/3発行.

H23-620029. [学術書] (分担執筆)【運動器の痛みをとる・やわらげる 現場で使えるペインコントロール】リウマチ性脊椎病変における手術のタイミングを教えてください, p.305-7. 中澤俊之1, 高相晶士1 (1整外), 編: 宗圓 聰, 紺野愼一, メジカルビュー社, 東京, 2012/3発行.

[学会・研究会等]

H22-733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 関節リウマチ手関節病変に対する髄内ロッドを用いた手関節全固定術の治療経験. 新谷りょう介1, 小沼賢治1, 助川浩士1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第52回関東整形災害外科学会総会 (2011/3/23), 横浜市.

H23-713013. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The relationship between chronic neck and shoulder, stiffness, and spinal sagittal alignment of standing posture. Kenmoku T1, Ochiai N, Saisu T, Matsuki K, Takahashi K, Imura T1, Nakazawa T1, Onuma K1, Takaso M1: Asia Pacific Orthopaedic Association annual meeting spine section 2011 (2011/6/1-4), 岐阜. (見目智紀1, 井村貴之1, 中澤俊之1, 小沼賢治1, 高相晶士1: 1整外)

H23-723012. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) STR/Ortマウスにおける加齢性骨形態変化の雌雄差. 内田健太郎1, 成瀬康治1, 占部 憲1, 上野正喜1, 糸満盛憲, 高相晶士1 (1整外): 第25回日本軟骨代謝学会 (2012/3/9-10), 名古屋.

H23-731003. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 日常診療で役立つ脊柱側彎症の診断と治療. 高相晶士 (整外): 北足立郡市整形外科医会 (第18回学術講演会) (2012/2/2), 埼玉.

H23-733010. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 疼痛を伴う上腕三頭筋内側頭弾発と尺骨神経脱臼を合併した1例. 小沼賢治1, 高相晶士1, 高平尚伸2, 見目智紀1, 助川浩士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第56回東日本整形災害外科学会/第51回関東整形災害外科学会合同 (2011/9/17), つくば市.

H23-733011. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 同種骨軟骨組織保存を目的としたUW液への同種血清添加の保存期間延長効果の検討. 小沼賢治1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 山本豪明1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第30回日本運動器移植・再生医学研究会 (2011/9/25), 福岡.

H23-733012. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 不安定型肘関節脱臼骨折の治療経験. 小沼賢治1, 見目智紀1, 助川浩士1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第17回神奈川上肢の外科研究会 (2011/10/22), 横浜市.

H23-733013. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 関節リウマチに対する人工肘関節置換術の治療経験. 小沼賢治1, 見目智紀1, 助川浩士1, 高相晶士1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 第63回神奈川リウマチ医会 (2011/11/26), 横浜市.

H23-733014. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 母指CM関節症に対するCM関節固定術の中長期成績. 藤巻寿子1, 小沼賢治1, 見目智紀1, 助川浩士1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第26回東日本手外科研究会 (2012/3/3), 盛岡市.

H23-733015. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 側彎症矯正固定術における予防的抗生剤投与期間の検討. 齋藤 亘1, 上野正喜1, 井村貴之1, 中澤俊之1, 内田健太郎1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第52回関東整形災害外科学会 (2012/3/22-23), 横浜.


形成外科・美容外科学

[学術論文]

110200. [原著] Fully functional hair follicle regeneration through the rearrangement of stem cells and their niches. Toyoshima KE, Asakawa K, Ishibashi N, Toki H, Ogawa M, Hasegawa T, Iri T, Tachikawa T, Sato A, Takeda A1, Tsuji T: Nat Commun 2012/4; 3: 784. (武田 啓1: 1形成・美外)

110201. [原著] Clinical trial of allogeneic cultured dermal substitutes for intractable skin ulcers. Yamada N1, Uchinuma E1, Kuroyanagi Y2: J Artif Organs 2012/6; 15 (2): 193-9. (山田直人1, 内沼栄樹1, 黒柳能光2: 1形成・美外, 2医療衛生学部)

110202. [原著] Osteogenic potential of human bone marrow-derived mesenchymal stromal cells cultured in autologous serum: a preliminary study. Takeda A1, Yamazaki Y1, Baba K1, Ishiguro M1, Aoyagi K1, Ikemoto S1, Uchinuma E1: J Oral Maxillofac Surg 2012/8; 70 (8): e469-76. (武田 啓1, 山崎安晴1, 馬場香子1, 石黒匡史1, 青柳和也1, 池本繁弘1, 内沼栄樹1: 1形成・美外)

110203. [原著] Single follicular unit transplantation reconstructs arrector pili muscle and nerve connections and restores functional hair follicle piloerection. Sato A, Toyoshima KE, Toki H, Ishibashi N, Asakawa K, Iwadate A, Kanayama T, Tobe H, Takeda A1, Tsuji T: J Dermatol 2012/8; 39 (8): 682-7. (武田 啓1: 1形成・美外)

110204. [原著] Comparison of parietal region hair diameter in Japanese women with and without female pattern hair loss. Sato A, Oki K, Komaki M, Tanaka S, Takeda A1: Skin Surgery 2012; 21 (2): 90-4. (武田 啓1: 1形成・美外)

110205. [原著] Osteogenic potential of human umbilical cord-derived mesenchymal stromal cells cultured with umbilical cord blood-derived autoserum. Baba K1, Yamazaki Y1, Ikemoto S1, Aoyagi K1, Takeda A1, Uchinuma E1: J Craniomaxillofac Surg 2012/12; 40 (8): 768-72. (馬場香子1, 山崎安晴1, 池本繁弘1, 青柳和也1, 武田 啓1, 内沼栄樹1: 1形成・美外)

110206. [原著] An ideal surgical technique for postaxial polysyndactyly of the toes. Yamada N1, Takayama A1, Takeda A1, Uchinuma E1: J Plast Reconstr Aesthet Surg 2012/12; 65 (12): e357-8. (山田直人1, 高山敦子1, 武田 啓1, 内沼栄樹1: 1形成・美外)

110207. [原著] Osteogenic potential of human umbilical cord-derived mesenchymal stromal cells cultured with umbilical cord blood-derived fibrin: A preliminary study. Baba K1, Yamazaki Y1, Ishiguro M, Kumazawa K2, Aoyagi K1, Ikemoto S1, Takeda A1, Uchinuma E1: J Craniomaxillofac Surg 2013/3/2. pii: S1010-5182 (13) 00040-1. (馬場香子1, 山崎安晴1, 石黒匡史1, 熊澤憲一2, 青柳和也1, 池本繁弘1, 武田 啓1, 内沼栄樹1: 1形成・美外, 2救命)

120041. [原著] スルファジアジン銀配合ハイドロコロイドドレッシングの開発−スルファジアジン銀が衛生状態維持性能と創傷治癒に及ぼす影響の検証−. 久保貴史, 岩嵜徹治, 武田 啓1 (1形成・美外): 日本褥瘡学会誌 2012/6; 14 (2): 134-40.

120042. [原著] 粘膜移植粘膜弁法による口蓋形成術後の言語成績. 鈴木恵子, 岡部早苗, 弓削明子, 池本繁弘1, 山崎安晴1, 鳥飼勝行, 瀬崎晃一郎1 (1形成・美外): 日本口蓋裂学会雑誌 2012/10; 37 (3): 197-202.

120043. [原著] 十味敗毒湯を内服した慢性膿皮症9症例の検討. 馬場香子1, 石黒匡史, 上田晃子, 松尾あおい, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 漢方医学 2012/10; 36 (4): 312-5.

320037. [症例報告] 皮膚筋炎に合併した右肘部難治性皮膚潰瘍の1例. 吉竹俊裕1, 根本 充1, 永島和貴1, 新美裕太1, 氷見和己1, 上原理恵1, 石川心介1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 形成外科 2012/12; 55 (12): 1375-9.

522154. [講座]【特集: 下眼瞼加齢性変形の治療】下眼瞼の解剖と加齢による変化. 島倉康人1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 形成外科 2012/5; 55 (5): 461-70.

522155. [講座]【特集: 形成外科治療に必要なくすりの知識】ケロイド・肥厚性瘢痕に対する薬物療法. 熊澤憲一, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): PEPARS 2012/10; 70: 50-5.

522156. [講座]【特集: 口周辺の美容医療】口周囲の老化メカニズムと治療戦略. 宇津木龍一, 武田 啓1, 河野太郎, 奥村 仁, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 形成外科 2012/12; 55 (12): 1279-84.

[著 書]

620103. [学術書] (分担執筆)【形成外科ナーシングプラクティス】手術編 III. 局所麻酔手術 2. 代表的な手術 A. 皮膚腫瘍切除術 (単純縫縮術), p.35-6. IV. 全身麻酔手術 2. 代表的な手術 C. 顔面の手術 (2) 口唇口蓋裂手術, p.67-9. 秋本峰克 (形成・美外), 編: 大竹尚之, 佐藤エキ子, 文光堂, 東京, 2012/4発行.

[学会・研究会等]

713142. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A Case of Rhinophyma Treated with a Plastic Venous Indwelling Cannula with Needle and an Electrosurgical Scalpel. Shimakura Y1, Takeda A1, Uchinuma E1: 11th Japan-Korea Congress of Plastic and Reconstructive Surgery (2012/5/17), Awaji Hyogo. (島倉康人1, 武田 啓1, 内沼栄樹1: 1形成・美外)

713143. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effect of collagen binding domain (CBD)-VEGF on dorsal flap viability in a rat model. Akimoto M1, Takeda A1, Kounoike N1, Uchinuma E1, Matsusita O: 4th Congress of the World Union of Wound Healing Society (2012/9/6), 横浜. (秋本峰克1, 武田 啓1, 鴻池奈津子1, 内沼栄樹1: 1形成・美外)

722116. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 北里大学における初回口蓋形成術の歴史的変遷−正常な顎発育への挑戦−. 池本繁弘 (形成・美外): 第55回日本形成外科学会総会・学術集会 (2012/4/12), 東京.

722117. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 北里大学病院における口唇口蓋裂チーム医療と技術伝承の取り組み. 池本繁弘 (形成・美外): 第36回日本口蓋裂学会総会・学術集会 (2012/5/25), 京都.

723737. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 耳下腺手術における合併症の検討. 根本 充1, 守谷亜希子1, 武田 啓1, 吉竹俊裕1, 森山和の1, 秋本峰克1, 鴻池奈津子1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第55回日本形成外科学会総会・学術集会 (2012/4/6), 東京.

723738. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヒアルロン酸とコラーゲン膜を組み合わせた新規癒着防止膜の開発 第1報−組織学的評価−. 根本 充1, 熊澤憲一2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2救命): 第55回日本手外科学会学術集会 (2012/4/19), 横浜市.

723739. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 口唇裂・口蓋裂患者と凍結保存自己骨組織由来間葉系細胞の意義. 山崎安晴1, 池本繁弘1, 石渡靖夫, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外 ): 第36回日本口蓋裂学会総会・学術集会 (2012/5/13), 京都.

723740. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 外鼻の全層欠損に対する再建手術の検討. 武田 啓1, 杉本孝之1, サリバン奈津子1, 秋本峰克1, 根本 充1, 内沼栄樹1, 高須 博2, 天羽康之2 (1形成・美外, 2皮膚): 第28回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 (2012/6/29), 札幌.

723741. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における足部皮膚悪性腫瘍切除, 再建法の変遷. サリバン奈津子1, 秋本峰克1, 根本 充1, 武田 啓1, 内沼栄樹1, 高須 博2, 天羽康之2 (1形成・美外, 2皮膚): 第28回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 (2012/6/29), 札幌.

723742. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 隆起性皮膚線維肉腫13例の臨床的検討. 朴 圭一1, 高橋嗣明1, 秋本峰克1, 武田 啓1, 内沼栄樹1, 高須 博2, 天羽康之2 (1形成・美外, 2皮膚): 第28回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 (2012/6/29), 札幌.

723743. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 皮膚有棘細胞癌における85歳超患者の手術治療の検討. 秋本峰克1, 武田 啓1, 鴻池奈津子1, 根本 充1, 内沼栄樹1,高須 博2, 天羽康之2 (1形成・美外, 2皮膚): 第28回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 (2012/7/1), 札幌.

723744. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腫瘍切除後にDental Implantにより咬合再建をおこなった2症例. 山崎安晴 (形成・美外): 第16回公益社団法人日本顎顔面インプラント学会総会・学術集会 (2012/12/2), 北九州.

723745. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 簡易で安全な浅腓腹動脈皮弁による膝部皮膚軟部組織欠損再建. 根本 充1, 熊澤憲一2, 内野正隆3, 石川心介1, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2救命, 3整外): 第39回日本マイクロサーシャリー学会学術集会 (2012/12/7), 福岡県北九州市.

733261. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当センターにおける化学損傷の臨床的検討. 吉竹俊裕1, 熊澤憲一2, 1黒柳美里1, 根本 充1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2救命): 第20回新宿熱傷フォーラム (2012/9/14), 東京都新宿区.


皮膚科学

[学術論文]

110208. [原著] Multipotent nestin-expressing stem cells capable of forming neurons are located in the upper, middle and lower part of the vibrissa hair follicle. Amoh Y1, Mii S1, Aki R1, Hamada Y2, Kawahara K3, Hoffman RM, Katsuoka K1: Cell Cycle 2012/9; 11 (18): 3513-7. (天羽康之1, 三井純雪1, 安藝良一1, 浜田祐子2, 河原克雅3, 勝岡憲生1: 1皮膚, 2病態・形態系, 3生理)

120044. [原著] 皮膚原発腫瘍における毛包幹細胞マーカー発現の検討. 天羽康之1, 田辺健一1, 三井純雪1, 狩野真帆, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会雑誌 2012/4; 122 (5): 1365-74.

120045. [原著] 小児円形脱毛症患者61例の治療および予後に関する報告. 前島英樹1, 齊藤典充1, 天羽康之1, 新山史朗1, 向野 哲, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会雑誌 2012/5; 122 (6): 1565-9.

120046. [原著] 円形脱毛症383例の治療および予後に関する報告. 前島英樹1, 齊藤典充1, 天羽康之1, 新山史朗1, 向野 哲, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会雑誌 2012/7; 122 (7): 1757-63.

120047. [原著] 円形脱毛症に対するセファランチンと他剤の併用療法の有効性に関する検討. 齊藤典充1, 新山史朗1, 向野 哲, 前島英樹1, 天羽康之1, 神田奈緒子, 澁谷修一郎, 矢野正一郎, 大西誉光, 石川武子, 渡辺晋一, 臼井恵太郎, 大槻マミ太郎, 旗持 淳, 山崎雙次, 伊藤泰介, 瀧川雅浩, 谷田有里佳, 勝岡憲生1 (1皮膚): 日本皮膚科学会雑誌 2013/1; 123 (1): 9-15.

310021. [症例報告] Lupus erythematosus panniculitis treated with tacrolimus. Ueda T1, Eto H1, Katsuoka K1, Takeuchi Y2: Eur J Dermatol 2012/3-4; 22 (2): 260-1. (上田喬士1, 江藤宏光1, 勝岡憲生1, 竹内康雄2: 1皮膚, 2腎臓内)

310022. [症例報告] A case of psoriasis verrucosa successfully treated with adalimumab. Maejima H1, Katayama C1, Watarai A1, Nishiyama H1, Katsuoka K1: J Drugs Dermatol 2012/11; 11 (11): e74-5. (前島英樹1, 片山智恵子1, 渡會 晃1, 西山浩美1, 勝岡憲生1: 1皮膚)

310023. [症例報告] A case of psoriasis vulgaris with diffuse idiopathic skeletal hyperostosis involved with ossifications of posterior and anterior longitudinal ligament. Taniguchi T1, Maejima H1, Watarai A1, Aki R1, Katsuoka K1: Rheumatol Int 2012/5; 32 (5): 1343-5. (谷口友則1, 前島英樹1, 渡會 晃1, 安藝良一1, 勝岡憲生1: 1皮膚)

320038. [症例報告] 髄膜腫を合併した基底細胞母斑症候群の1例. 屋代未佳1, 上田喬士1, 舟津 栄1, 三井純雪1, 佐藤直哉1, 勝岡憲生1, 岡 秀宏2, 立石優美絵3 (1皮膚, 2脳外, 3立石皮膚科病院): 皮膚科の臨床 2012/8; 54 (8): 1143-7.

522157. [講座]【特集: 掌蹠の皮膚病】臨床例: 掌蹠の皮内結節を呈したSLE. 新井 達1, 中村仁美, 善家由香理, 百瀬葉子1, 増澤真実子1, 衛藤 光, 岸本暢将 (1皮膚): 皮膚病診療 2012/5; 34 (5): 477-80.

522158. [講座]【特集: 薬剤による皮膚障害-2012】臨床例: アレンドロン酸ナトリウム内服により生じた難治性舌潰瘍. 佐藤直哉1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚病診療 2012/4; 34 (4): 335-8.

522159. [講座]【連載: リウマチ性疾患の症候学】[第6回] 皮疹. 新井 達 (皮膚): 分子リウマチ治療 2012/4; 5 (2): 39-42.

522160. [講座]【特集: 炎症性内科疾患と皮膚】臨床例: 繰り返す発熱・四肢筋痛と手指の小紫紅色斑から診断に至った左房粘液腫. 佐藤直哉1, 安藝良一1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚病診療 2012/8; 34 (8): 779-82.

522161. [講座]【特集: 薬剤と皮膚疾患 日常診療に役立つ最新情報】7. 薬疹を生じやすい病態 エリテマト−デス/Sjogren症候群. 新井 達 (皮膚): 皮膚科の臨床 2012/10; 54 (11): 1655-9.

522162. [講座]【特集: 血管炎・血行障害】多発単神経炎と心障害, 肺浸潤を合併したChurg-Strauss症候群の1例. 屋代未佳1, 船津 栄1, 谷口友則1, 中野敏明1, 天羽康之1, 佐藤直哉1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 皮膚科の臨床 2013/1; 55 (1): 11-5.

530003. [短報] Primary cutaneous anaplastic large cell lymphoma arising from a burn scar. Amoh Y1, Tanabe K1, Takasu H1, Katsuoka K1: Eur J Dermatol 2012/5-6; 22 (3): 420-1. (天羽康之1, 田辺健一1, 高須 博1, 勝岡憲生1: 1皮膚)

530004. [短報] Generalized telangiectasia as the manifestation of intravascular large B-cell lymphoma complicated with breast cancer. Niiyama S1, Amoh Y1, Katsuoka K1: Eur J Dermatol 2012/7-8; 22 (4): 566-7. (新山史朗1, 天羽康之1, 勝岡憲生1: 1皮膚)

530005. [短報] Cutaneous myeloid sarcoma presenting as grey pigmented macules. Niiyama S1, Amoh Y1, Watarai A1, Katsuoka K1, Mukai H: Acta Derm Venereol 2012/11; 92 (6): 629-30. (新山史朗1, 天羽康之1, 渡會 晃1, 勝岡憲生1: 1皮膚)

530006. [短報] Adverse effects of methotrexate in three psoriatic arthritis patients. Maejima H1, Watarai A1, Nakano T1, Katayama C1, Nishiyama H1, Katsuoka K1: Rheumatol Int 2012/12/29. [Epub ahead of print] (前島英樹1, 渡會 晃1, 中野敏明1, 片山智恵子1, 西山浩美1, 勝岡憲生1: 1皮膚)

[著 書]

620104. [学術書] (分担執筆)【ここまでわかった 乾癬の病態と治療 (皮膚科臨床アセット 10)】IV 治療 52. 関節炎治療薬 (DMARDs), p.250-2. 前島英樹 (皮膚), 総編集, 古江増隆, 専門編集: 大槻マミ太郎, 中山書店, 東京, 2012/6発行.

620105. [学術書] (分担執筆)【ここまでわかった 乾癬の病態と治療 (皮膚科臨床アセット 10)】IV 治療 51. メソトレキセート (MTX) 内服療法, p.246-9. 前島英樹 (皮膚), 総編集, 古江増隆, 専門編集: 大槻マミ太郎, 中山書店, 東京, 2012/6発行.

[学会・研究会等]

713144. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Hair follicle nestin-expressing stem cells form the hair follicle sensory nerve and fuse with the trigeminal nerve in 3-dimensional histoculture. Mii S1, Duong J, Liu F, Amoh Y1, Saito N1, Katsuoka K1, Moossa AR, Robert M Hoffman: The 75th Annual Meeting of the Society for Investigative Dermatology (2012/5/9), Raleigh, NC, USA. (三井純雪1, 天羽康之1, 齊藤典充1, 勝岡憲生1: 1皮膚)

713145. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) High-throughput production of hair-follicle nestin-expressing stem cells for regenerative medicine. Amoh Y1, Mii S1, Aki R1, Hamada Y2, Kawahara K3, Robert M Hoffman, Katsuoka K1: The 42nd Annual European Society for Dermatological Research (ESDR) Meeting (2012/9/19), Venice, Italy. (天羽康之1, 三井純雪1, 安藝良一1, 浜田祐子2, 河原克雅3, ロバート・ホフマン, 勝岡憲生1: 1皮膚, 2病態・診療系, 3生理)

713146. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A case of diabetic gangrene that aggravated with bacterial infection. Saito N1, Yashiro M1, K: 10th Meeting of German-Japanese Sociecy of Dermatology (2012/11/17), 徳島. (齊藤典充1, 屋代正晃1, 片山智恵子1: 1皮膚)

722118. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 私のAGAの診方 効果的なムンテラのポイント. 齊藤典充 (皮膚): 第111回日本皮膚科学会総会 (2012/6/2), 京都.

722119. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 私の脱毛症の診方 効果的なムンテラのポイント. 齊藤典充 (皮膚): 第35回日本美容外科学会総会 (2012/10/12), 東京.

723746. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 皮膚原発腫瘍における毛包幹細胞マーカーの発現の検討. 天羽康之1, 田辺健一1, 三井純雪1, 浜田祐子2, 勝岡憲生1 (1皮膚, 2病態・診療系): 第28回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会 (2012/4/21), 博多.

723747. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 手足の尋常性いぼに対するアンケート調査報告 (神奈川県皮膚科医会). 高須 博1, 米元康蔵, 畑 康樹 (1皮膚): 第28回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会 (2012/4/21), 博多.

723748. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Merkel細胞癌の2例. 東儀那津子1, 高須 博1, 田辺健一1, 天羽康之1, 勝岡憲生1, 鴻池奈津子2, 根本 充2, 武田 啓2 (1皮膚, 2形成・美外): 第28回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会 (2012/6/29), 札幌.

723749. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科で経験した小児皮膚筋炎21例の臨床的検討. 新井 達1, 江藤宏光1, 安藝良一1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第36回日本小児皮膚科学会学術大会 (2012/7/15), 前橋.

723750. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Kaposi水痘様発疹症を契機に診断された毛孔性紅色粃糠疹の1例. 谷口友則1, 前島英樹1, 船津 栄1, 片山智恵子1, 安藝良一1, 西山浩美1, 天羽康之1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第27回日本乾癬学会学術大会 (2012/9/8), 新潟.

723751. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ウステキヌマブ投与患者に生じた好酸球性肺炎. 屋代未佳1, 前島英樹1, 片山智恵子1, 谷口友則1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第27回日本乾癬学会学術大会 (2012/9/8), 新潟.

723752. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) カポジ水痘様発疹症を併発した毛孔性紅色粃糠疹. 谷口友則1, 前島英樹1, 片山智恵子1, 安藝良一1, 西山浩美2, 勝岡憲生1 (1皮膚, 2社保相模野): 第27回日本乾癬学会学術大会 (2012/9/8), 新潟.

723753. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) クラミジア肺炎を契機に膿疱化を来した尋常性乾癬の1例. 屋代正晃1, 前島英樹1, 片山智恵子1, 谷口友則1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第27回日本乾癬学会学術大会 (2012/9/8), 新潟.

723754. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乾癬に伴った炎症性関節炎患者におけるSharp scoreを用いた病変評価. 前島英樹1, 片山智恵子1, 谷口友則1, 安藝良一1, 西山浩美1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第27回日本乾癬学会学術大会 (2012/9/8), 新潟.

723755. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 股関節より発症した乾癬性関節炎の1例. 西山浩美1, 前島英樹2, 片山智恵子2, 谷口友則2, 安藝良一2, 勝岡憲生2 (1社保相模野, 2皮膚): 第27回日本乾癬学会学術大会 (2012/9/8), 新潟.

723756. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における乾癬型薬疹および乾癬様皮疹の検討. 片山智恵子1, 前島英樹1, 谷口友則1, 安藝良一1, 西山浩美1, 勝岡憲生1 (11皮膚): 第27回日本乾癬学会学術大会 (2012/9/8), 新潟.

723757. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Analysis of dermcidin in sweat from patients with tinea pedis and antimycotic effect of recombinant dermcidin against Trichophyton rubrum. 新井 達1, 藤村響男1, Yoshino T, 宮田聡子1, 佐藤直哉1, 中野敏明1, Takimoto H, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第41回日本免疫学会学術集会 (2012/12/5), 神戸.

732072. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 日常診療でよく遭遇する脱毛症とその治療法. 齊藤典充 (皮膚): Medical Tribune臨床医学セミナー仙台会場 (2012/9/1), 仙台.

732073. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 脱毛症の診断と治療の現状について〜かゆみにおける抗ヒスタミン剤の有効性を含め〜. 齊藤典充 (皮膚): 県央皮膚科セミナー (2012/9/19), 町田.

732074. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 関節症性乾癬の着目すべき臨床像と所見について. 前島英樹 (皮膚): 第5回神奈川乾癬治療研究会 (2012/9/27), 横浜.

732075. [学会 (地方会・研究会)](シンポジウム・招待講演等)抗がん治療による皮膚症状. 齊藤典充 (皮膚): 第3回がん診療連携研修会 (2012/9/27), 横浜.

732076. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 日常診療でよく遭遇する脱毛症とその治療法. 齊藤典充 (皮膚): AGA Expert Meeting in SENDAI (2012/10/27), 仙台.

732077. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 乾癬性関節炎の皮膚症状との関連. 前島英樹 (皮膚): 横須賀地区皮膚・関節疾患勉強会 (2012/11/29), 横須賀.

732078. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 抗ヒスタミン剤内服が有効な日常診療でよく診る皮膚疾患. 齊藤典充 (皮膚): 平成24年度鎌倉市医師会学術講演会第12回生涯教育講座 (2012/12/21), 鎌倉.

732079. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) ハンセン病の感染様式を追究する. 佐藤直哉 (皮膚): 勝岡憲生教授退任記念講演会 (2013/3/14), 横浜市.

733262. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頭頸部の常色皮下結節が主訴であったChurg-Strauss症候群 (CSS) の1例. 高野哲郎1, 谷口友則1, 中野敏明1, 天羽康之1, 佐藤直哉1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第842回日本皮膚科学会東京地方会 (2012/6/16), 横浜.

733263. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 爪部悪性黒色腫の1例. 高須 博1, 小原宏哉1, 田辺健一1, 天羽康之1, 勝岡憲生1, 秋本峰克2, 武田 啓2, 山田康代 (1皮膚, 2形成・美外): 第842回日本皮膚科学会東京地方会 (2012/6/16), 東京.

733264. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Aquagenic palmoplanter keratodermaの1例. 宮田聡子1, 勝岡憲生1, 根本典子 (1皮膚): 第844回日本皮膚科学会東京地方会 (2012/9/8), 横浜.

733265. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) らい菌Mce1A蛋白外膜表示大腸菌の培養ヒト微小血管内皮細胞に対する侵入能の検討. 佐藤直哉1, 藤村響男1, Abdurahman Ahmad Haykal, Marzuki Fauzan Azhari, Bakri Haskindah Dahlan, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第844回日本皮膚科学会東京地方会 (2012/9/8), 横浜.

733266. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 毛包周囲にメラノサイトの浸潤を認めたpigmented extramammary Paget's diseaseの1例. 長橋未佳1, 佐久間宏行1, 天羽康之1, 齊藤典充1, 高須 博1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第844回日本皮膚科学会東京地方会 (2012/9/8), 横浜.

733267. [学会 (地方会・研究会)](一般講演・ポスター)SLE患者にみられた薬疹の統計. 新井 達1, 片山智恵子1, 江藤宏光1, 安藝良一1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第63回日本皮膚科学会中部支部学術大会 (2012/10/14), 大阪.

733268. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Angioblastoma of Nakagawaの1例. 高須 博1, 安藝良一1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第845回日本皮膚科学会東京地方会 (2012/11/17), 神奈川県.

733269. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 骨外性形質細胞腫の1例. 前島英樹1, 勝岡憲生1, 栂野富輝2 (1皮膚, 2血液内): 第845回日本皮膚科学会東京地方会 (2012/11/17), 神奈川県.

733270. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) High-throughput production of hair-follicle nestin-expressing stem cells for regenerative medicine. 天羽康之1, 三井純雪1, 安藝良一1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第20回毛髪科学研究会 (2012/12/1), 久留米.

733271. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 多彩な組織像を呈した基底細胞癌の1例. 天羽康之1, 高須 博1, 勝岡憲生1, 秋本峰克2, 武田 啓2 (1皮膚, 2形成・美外): 第846回日本皮膚科学会東京地方会 (2012/12/15), 横浜.

733272. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 強い 痒とケブネル現象を伴ったHenoch-Schouml; nlein Purpura (HSP) の1例−当科経験例の検討も含め−. 齊藤典充1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 第36回皮膚脈管膠原病研究会 (2013/1/25), 大阪.

733273. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) くすぶり型成人T細胞白血病患者の1例. 前島英樹1, 勝岡憲生1, 壇原幹生2 (1皮膚, 2血液内): 第76回日本皮膚科学会東京支部学術大会 (2013/2/16), 東京.

733274. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Microcystic adnexal carcinomaの1例. 江藤宏光1, 高須 博1, 勝岡憲生1, 秋本峰克2, 梶原洋一 (1皮膚, 2形成・美外): 大塚藤男教授退任記念第81回日本皮膚科学会茨城地方会 (2013/3/9), つくば市.

733275. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 眼瞼の腫脹が主訴であったIgG4関連疾患. 高須 博1, 江藤宏光1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 大塚藤男教授退任記念第81回日本皮膚科学会茨城地方会 (2013/3/9), 茨城県つくば市.

733276. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 眼瞼の腫脹より診断したIgG4関連疾患. 高須 博1, 江藤宏光1, 勝岡憲生1 (1皮膚): 大塚藤男教授退任記念第81回日本皮膚科学会茨城地方会 (2013/3/9), 茨城県つくば市.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110023. [原著] Nestin-positive hair follicle pluripotent stem cells can promote regeneration of impinged peripheral nerve injury. Amoh Y1, Aki R1, Hamada Y2, Niiyama S1, Eshima K3, Kawahara K4, Sato Y, Tani Y, Hoffman RM, Katsuoka K1: J Dermatol 2012/1; 39 (1): 33-8. (天羽康之1, 安藝良一1, 浜田祐子2, 新山史朗1, 江島耕二3, 河原克雅4, 勝岡憲生1: 1皮膚, 2病態・形態系, 3免疫, 4生理)

H23-110024. [原著] An adjunctive therapeutic vaccine against reactivation and post-treatment relapse tuberculosis. Miyata T1, Cheigh CI, Casali N, Goodridge A, Marjanovic O, Kendall LV, Riley LW: Vaccine 2012/1; 30 (2): 459-65. (宮田聡子1: 1皮膚)


泌尿器科学

[学術論文]

110209. [原著] Prognostic role of ECOG performance status in patients with urothelial carcinoma of the upper urinary tract: an international study. Mart地ez-Salamanca JI, Shariat SF, Rodriguez JC, Chromecki TF, Ficarra V, Fritsche HM, Kassouf W, Matsumoto K1, Cabello LO, Seitz C, Tritschler S, Walton TJ, Zattoni F, Novara G: BJU Int 2012/4; 109 (8): 1155-61. (松本和将1: 1泌尿器)

110210. [原著] Predicting clinical outcomes after radical nephroureterectomy for upper tract urothelial carcinoma. Cha EK, Shariat SF, Kormaksson M, Novara G, Chromecki TF, Scherr DS, Lotan Y, Raman JD, Kassouf W, Zigeuner R, Remzi M, Bensalah K, Weizer A, Kikuchi E, Bolenz C, Roscigno M, Koppie TM, Ng CK, Fritsche HM, Matsumoto K1, Walton TJ, Ehdaie B, Tritschler S, Fajkovic H, Mart地ez-Salamanca JI, Pycha A, Langner C, Ficarra V, Patard JJ, Montorsi F, Wood CG, Karakiewicz PI, Margulis V: Eur Urol 2012/4; 61 (4): 818-25. (松本和将1: 1泌尿器)

110211. [原著] Deaths within 12 months after (125)I implantation for brachytherapy of prostate cancer: an investigation of radiation safety issues in Japan (2003-2010). Satoh T1, Yamanaka H, Yamashita T, Aoki M, Egawa S, Saito S, Sakata S, Shibuya H, Sugiura N, Takahashi Y, Nishimura T, Hamada T, Miki T, Yorozu A, Dokiya T: Brachytherapy 2012/5-6; 11 (3): 192-6. (佐藤威文1: 1泌尿器)

110212. [原著] Surgical and oncological outcomes of laparoscopic partial nephrectomy: a Japanese multi-institutional study of 1375 patients. Saito H1, Matsuda T1, Tanabe K1, Kawauchi A1, Terachi T1, Nakagawa K1, Iwamura M1,2, Shigeta M1, Tatsugami K1, Ito A1, Machida J1, Kawakita M1, Kinoshita H1, Shinohara N1, Ioritani N1, Seki T1, Arai Y1 (1Japanese Society Of Endourology Laparoscopic Partial Nephrectomy Study Group): J Endourol 2012/6; 26 (6): 652-9. (岩村正嗣2: 2泌尿器)

110213. [原著] Impact of tumour location versus multifocality in patients with upper tract urothelial carcinoma treated with nephroureterectomy and bladder cuff excision: a homogeneous series without perioperative chemotherapy. Yafi FA, Novara G, Shariat SF, Gupta A, Matsumoto K1, Walton TJ, Fritsche HM, El-Hakim A, Trischler S, Mart地ez-Salamanca JI, Seitz C, Ficarra V, Zattoni F, Karakiewicz PI, Kassouf W: BJU Int 2012/7; 110 (2 Pt 2): E7-13. (松本和将1: 1泌尿器)

110214. [原著] EORTC QLQ-BM22 and QLQ-C30 quality of life scores in patients with painful bone metastases of prostate cancer treated with strontium-89 radionuclide therapy. Kurosaka S1, Satoh T1, Chow E2, Asano Y3, Tabata K4, Kimura M, Tsumura H1, Matsumoto K1, Ishiyama H5, Inoue Y3, Hayakawa K5, Baba S1: Ann Nucl Med 2012/7; 26 (6): 485-91. (黒坂眞二1, 佐藤威文1, 浅野雄二3, 田畑健一4, 津村秀康1, 松本和将1, 石山博條5, 井上優介3, 早川和重5, 馬場志郎1: 1泌尿器, 2オデットがんセンター (カナダ/トロント), 3放射線 (画像), 4臨床研究・プロジェクト, 5放射線 (腫瘍))

110215. [原著] Association between preoperative erectile dysfunction and prostate cancer features--an analysis from the Duke Prostate Center Database. Kimura M1, Banez LL, Gerber L, Qi J, Tsivian M, Freedland SJ, Satoh T1, Polascik TJ, Baba S1, Moul JW: J Sex Med 2012/8; 9 (4): 1174-81. (木村将貴1, 佐藤威文1, 馬場志郎1: 1泌尿器)

110216. [原著] International validation of the prognostic value of subclassification for AJCC stage pT3 upper tract urothelial carcinoma of the renal pelvis. Roscigno M, Cha EK, Rink M, Seitz C, Novara G, Chromecki TF, Fritsche HM, Matsumoto K1, Walton TJ, Carballido J, Filippo Da Pozzo L, Bertini R, Ficarra V, Otto W, Karakiewicz PI, Pycha A, Fajkovic H, Naspro R, Scherr DS, Montorsi F, Shariat SF: BJU Int 2012/9; 110 (5): 674-81. (松本和将1: 1泌尿器)

110217. [原著] Macroscopic sessile tumor architecture is a pathologic feature of biologically aggressive upper tract urothelial carcinoma. Fritsche HM, Novara G, Burger M, Gupta A, Matsumoto K1, Kassouf W, Sircar K, Zattoni F, Walton T, Tritschler S, Baba S, Bastian PJ, Mart地ez-Salamanca JI, Seitz C, Otto W, Wieland WF, Karakiewicz PI, Ficarra V, Hartmann A, Shariat SF: Urol Oncol 2012/9; 30 (5): 666-72. (松本和将1: 1泌尿器)

110218. [原著] Cytocidal effects of acridine orange evoked by blue light on human bladder cancer cells. Nishi M1, Hiruma H2, Sasamoto H1, Iwamura M1, Isonaka R2, Baba S1: Kitasato Med J 2012/9; 42 (2): 128-37. (西 盛宏1, 比留間弘美2, 笹本治子1, 岩村正嗣1, 磯中理沙2, 馬場志郎1: 1泌尿器, 2生理)

110219. [原著] A 2-week Maintenance Regimen of Intravesical Instillation of Bacillus Calmette-Gu屍in is Safe, Adherent and Effective in Patients with Non-muscle-invasive Bladder Cancer: A Prospective, Multicenter Phase II Clinical Trial. Matsumoto K1,2, Irie A1,2, Inatsuchi H1, Ogata Y, Hanai K1, Sekine H1, Ohya K1, Murota-KawanoA1, Sakamoto M1, Miyakita H1, Tokunaga M, Masuda A, Hikima N, Kishimoto Y, Hamada T1, Horiuchi K1, Sato M, Ohgaki K1, Nakajima Y1, Moriyama M, Senga Y1, Fujinami K1, Yumura Y1, Yamashita Y11, Okajima K1, Maru N1, Hirai S1, Ogawa T1, Noguchi K1, Teranishi J1, Takizawa A1, Kitami K1, Fujii N1, Shitara T1, Noguchi S1, Shoji K1, Mizoguchi H1,2, Terachi T1, Usui Y1, Hyochi N1, Nakajima N1, Shimada M1, Shiiki K1, Fukasawa R1, Tashiro K1, Suzuki M1, Ito H1, Fukasawa K1, Tanoguchi H1, Watanabe S1, Hiramori M1, Ishii D1,2, Baba S1,2, Kubota Y1, Nakagami Y1 (1Kanagawa Urological Research Group, 2Department of Urology, Kitasato University School of Medicine): Jpn J Clin Oncol 2012/9; 42 (9): 813-9. (松本和将1,2, 入江 啓1,2, 溝口秀之1,2, 石井大輔1,2, 馬場志郎1,2: 2泌尿器)

110220. [原著] Erythema multiforme induced by sorafenib for metastatic renal cell carcinoma. Ikeda M1, Fujita T1, Mii S2, Tanabe K3, Tabata K2, Matsumoto K1, Satoh T1, Iwamura M1: Jpn J Clin Oncol 2012/9; 42 (9): 820-4. (池田勝臣1, 藤田哲夫1, 三井純雪2, 田辺健一2, 田畑健一3, 松本和将1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1: 1泌尿器, 2皮膚, 3臨床研究・プロジェクト)

110221. [原著] Stage-specific impact of tumor location on oncologic outcomes in patients with upper and lower tract urothelial carcinoma following radical surgery. Rink M, Ehdaie B, Cha EK, Green DA, Karakiewicz PI, Babjuk M, Margulis V, Raman JD, Svatek RS, Fajkovic H, Lee RK, Novara G, Hansen J, Daneshmand S, Lotan Y, Kassouf W, Fritsche HM, Pycha A, Fisch M, Scherr DS, Shariat SF, Bastian PJ, Bensalah K, Bolenz C, Chromecki TF, Dinney CP, Fern地dez M, Ficarra V, Fradet Y, Izawa JI, Kabbani W, Kikuchi E, Koppie TM, Lerner SP, Martinez-Salamanca JI, Matsumoto K1, Montorsi F, Ng CK, Oya M, Patard J-J, Remzi M, Roscigno M, Sagalowsky AI, Schoenberg MP, Seitz C, Philipp Str喘el SE, Tilki, Tritschler DS, Walton TJ, Weizer A, Stuart Wolf JS, Wood CG, Zigeuner R: Eur Urol 2012/10; 62 (4): 677-84. (松本和将1: 1泌尿器)

110222. [原著] C-reactive protein as a prognostic marker for advanced renal cell carcinoma treated with sunitinib. Fujita T1, Iwamura M1, Ishii D1, Tabata K2, Matsumoto K1, Yoshida K1, Baba S1: Int J Urol 2012/10;1 9 (10): 908-13. (藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 石井大輔1, 田畑健一2, 松本和将1, 吉田一成1, 馬場志郎1: 1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト)

110223. [原著] Positive correlation between motion analysis data on the LapMentor virtual reality laparoscopic surgical simulator and the results from videotape assessment of real laparoscopic surgeries. Matsuda T, McDougall EM, Ono Y, Hattori R, Baba S1, Iwamura M1, Terachi T, Naito S, Clayman RV: J Endourol. 2012/11/ 26 (11): 1506-11. (馬場志郎1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

110224. [原著] Comparison of baseline quality of life scores in patients with bone and brain metastases as assessed using the EORTC QLQ-C15-PAL. Giovanni JD , Zeng L, Zhang L, Vassiliou V, Satoh T1, Foro P, Ma BBY, Chie W-C, Sahgal A, Poon M, Chow E: Journal of Pain Management 2013/2; 6 (2): 151-7. (佐藤威文1: 1泌尿器)

110225. [原著] Tumor apoptosis in prostate cancer by PGD(2) and its metabolite 15d-PGJ(2) in murine model. Nakamura M1, Tsumura H2, Satoh T2, Matsumoto K2, Maruyama H3, Majima M4, Kitasato H3: Biomed Pharmacother 2013/2; 67 (1): 66-71. (中村正樹1, 津村秀康2, 佐藤威文2, 松本和将2, 丸山弘子3, 馬嶋正隆4, 北里英郎3: 1大学院医療系研究科, 2泌尿器, 3医療衛生学部, 4薬理)

120048. [原著] 小径腎腫瘍に対する腹腔鏡下腎部分切除術後腎機能に関する臨床的検討−無阻血・阻血手術の比較−. 西 盛宏1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 笹本治子1, 山田泰史1, 馬場志郎1 (1泌尿器): Japanese Journal of Endourology 2012/9; 25 (2): 299-304.

220016. [準原著] MVAC耐性再発・進行尿路上皮癌に対するテーラーメイド癌ペプチドワクチン療法の経験. 松本和将1, 佐藤威文1, 田畑健一2, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1, 野口正典, 山田 亮, 小松誠和, 伊東恭悟 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 西日本泌尿器科 2012/4; 74 (4): 176-83.

220017. [準原著]【腎不全外科2012: PDカテーテル, 長期留置カテーテルのケア】腎不全看護・コーディネーター−外来通院維持血液透析患者の在宅尊厳死: 本人の意思が尊重された2症例. 山本スミ子, 兵藤 透, 佐竹恵美, 大草 洋1, 山下英之1, 田畑健一2, 石井大輔1, 松本和将1, 平良隆保, 吉田一成1, 馬場志郎1, 日台英雄 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 腎と透析 2012/4; 72 (別冊): 37-40.

220018. [準原著]【腎不全外科2012: PDカテーテル, 長期留置カテーテルのケア】腎不全看護・コーディネーター−ナースによる塩分・カリウム・リン摂取量の提示による食事指導開始後のHD患者の知識習得の程度. 佐竹恵美, 兵藤 透, 佐藤恵美子, 山本スミ子, 石井大輔1, 平良隆保, 吉田一成1, 馬場志郎1, 日台英雄, 川上純子 (1泌尿器): 腎と透析 2012/4; 72 (別冊): 41-5.

220019. [準原著]【腎不全外科2012: PDカテーテル, 長期留置カテーテルのケア】腎不全患者の手術−後天性N胞腎自然破裂の1例. 杉田佳子, 丸 典夫, 石川 弥1, 平井祥司, 清水健史2, 横田眞二, 杉田 敦1, 石井大輔1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 腎と透析 2012/4; 72 (別冊): 107.

220020. [準原著]【第18回日本移植薬物療法研究会】6. 北里大学病院における腎移植後貧血. 若田部陽司1, 石井大輔1, 立花貴史1, 前山良太1, 村上理子1, 岩村正嗣1, 吉田一成1 (1泌尿器): 今日の移植 2012/11; 25 (6): 547-50.

320039. [症例報告] 陰茎壊疽を生じた糖尿病透析患者の1例. 嶺井定嗣1, 若林靖久, 嶺井定一 (1泌尿器): 日本透析医学会雑誌 2012/7; 45 (7): 587-90.

520019. [総説]【講演会記録】BCG膀注療法の15年間の成果と将来展望. 松本和将 (泌尿器): 泌尿器外科 2012/12; 25 (12): 2353-4.

522163. [講座]【腎不全外科2012: PDカテーテル, 長期留置カテーテルのケア】腎不全患者の手術 後天性N胞腎自然破裂の1例. 杉田佳子1, 丸 典夫, 石川 弥1, 平井祥司, 清水健史2, 横田眞二, 杉田 敦1, 石井大輔1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 腎と透析 2012/4; 72 (別冊): 107.

522164. [講座]【腎不全外科2012: PDカテーテル, 長期留置カテーテルのケア】ワークショップ: 家庭透析のためのVA 在宅透析希望患者の自己穿刺能力はきわめて高い−バスキュラーアクセスはHHD導入の支障にならない? 若井陽希1, 川畑 勝, 阿部奈津美, 兵藤 透, 吉田一成1 (1泌尿器): 腎と透析 2012/4; 72 (別冊): 19-22.

522165. [講座]【腎不全外科2012: PDカテーテル, 長期留置カテーテルのケア】腎移植・合併症 生体腎移植後に腸骨静脈血栓症をきたした1例. 杉田 敦1, 石井大輔1, 高口 大1, 土橋正人1, 池田勝臣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 腎と透析 2012/4; 72 (別冊): 30-1.

522166. [講座]【腎不全外科2012: PDカテーテル, 長期留置カテーテルのケア】腎不全看護・コーディネーター  外来通院維持血液透析患者の在宅尊厳死: 本人の意思が尊重された2症例. 山本スミ子, 兵藤 透, 佐竹恵美, 大草 洋1, 山下英之1, 田畑健一2, 石井大輔1, 松本和将1, 平良隆保, 吉田一成1, 馬場志郎1, 日台英雄 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 腎と透析 2012/4; 72 (別冊): 37-40.

522167. [講座]【腎不全外科2012: PDカテーテル, 長期留置カテーテルのケア】腎不全看護・コーディネーター  ナースによる塩分・カリウム・リン摂取量の提示による食事指導開始後のHD患者の知識習得の程度. 佐竹恵美, 兵藤 透, 佐藤恵美子, 山本スミ子, 石井大輔1, 平良隆保, 吉田一成1, 馬場志郎1, 日台英雄, 川上純子 (1泌尿器): 腎と透析 2012/4; 72 (別冊): 41-5.

522168. [講座]【腎不全外科2012: PDカテーテル, 長期留置カテーテルのケア】腎不全患者の整形外科 血液透析患者の転倒発生の実態と転倒の危険因子に関する検討−1年間の前向き調査−. 石井 玲, 松永篤彦, 逸見房代, 松沢良太, 本橋佐知子, 高木 裕, 石井大輔1, 吉田 煦, 増田 卓2 (1泌尿器, 2医療衛生学部): 腎と透析 2012/4; 72 (別冊): 92.

522169. [講座]【腎不全外科2012: PDカテーテル, 長期留置カテーテルのケア】腎不全患者の整形外科 透析アミロイド症の合併が上肢を用いた日常生活活動動作時の自覚的困難感に及ぼす影響. 松沢良太, 松永篤彦, 石井 玲, 室田直樹, 阿部義史, 箕輪俊也, 高木 裕, 吉田 煦, 石井大輔1, 高平尚伸2, 増田 卓2 (1泌尿器, 2医療衛生学部): 腎と透析 2012/4; 72 (別冊): 93.

522170. [講座]【特集: CKD・透析関連領域におけるガイドラインを日常診療にどう生かすか】4-4 血管アクセスガイドライン 4. VA関連感染症をどのように予防し, 治療するか? 兵藤 透, 石井大輔1, 吉田一成1 (1泌尿器): 臨牀透析 2012/6; 28 (7): 884-93.

522171. [講座]【HDF療法'12: HDF療法 日本から世界に向けての提言】アジア各国の透析状況調査とベトナム・カンボジア透析施設における透析液水質調査およびカンボジア血液浄化センター設立支援の経験から見た今後の発展途上国への透析支援に関する考察. 兵藤 透, 山下明泰, 池田成江, 石井大輔1, 小山 誠, 小久保謙一, 桜井健治, 松原弘和, 細野高志, 岡本智之, 桜井裕美世, 山本スミ子, 若井陽希1, 丸山栄勳, 中嶋章貴, 柴原伸久, 土田健司, 友 雅司, 武本佳昭, 川西秀樹, 内藤秀宗, 尼ケ崎安紘, 日下部正宏, 吉田一成1, 竹澤真吾, 川村明夫, 日台英雄 (1泌尿器): 腎と透析 2012/8; 73 (別冊): 7-15.

522172. [講座]【特集: 明日を見据えた前立腺癌診療】前立腺癌治療最前線 放射線治療−小線源療法−. 佐藤威文1, 石山博條2, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): カレントテラピー 2012/9; 30 (9): 72-7.

522173. [講座]【特集: 明日を見据えた前立腺癌診療】前立腺癌治療最前線 放射線治療−小線源療法−. 佐藤威文1, 石山博條2, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): カレントテラピー 2012/9; 30 (9): 940-5.

522174. [講座]【第17回PKDの会総会 座談会】腎臓移植について. 石田英樹, 土谷 健, 東原英二, 吉田一成1 (1泌尿器): 北斗星 2012/12; 28,29合併号: 29-39.

522175. [講座]【特集: 前立腺がん最新特集】骨の健康を保ちながらがん治療を! 前立腺がんの骨転移治療. 佐藤威文 (泌尿器): がんサポート 2013/1; 119 (2): 46-9.

522176. [講座]【特集: 長期透析患者の腎移植における諸問題】長期透析患者の腎移植における心・血管系合併症. 吉田一成1, 石井大輔1 (1泌尿器): 腎移植血管外科 2013/3; 24 (2): 96-104.

522177. [講座]【特集discussions】1. 腎移植患者診療・看護の現状および課題と取り組み−移植後患者指導の実際−. 吉田一成1, 野口文乃2, 中村有紀, 池田千絵, 河村 毅, 関真奈美 (1泌尿器, 2看護部): 今日の移植 2013/3; 26 (2): 129-40.

522178. [講座]【特集: 腎臓専門医が受ける薬剤使用コンサルテーション】[腎機能低下症例におけるコンサルテーション] 抗真菌薬の至適投与. 吉田一成1, 石井大輔1, 小林昌宏2, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2薬剤部): 腎と透析 2013/3; 74 (3): 397-403.

530007. [その他 (Editorial Comment)] Editorial Comment from Dr Satoh to interpreting a rising prostate-specific antigen after brachytherapy for prostate cancer. Satoh T1: Int J Urol 2013/2; 20 (2): 149. (佐藤威文1: 1泌尿器)

540032. [その他 (Interviewee)]【癌チーム医療の施設紹介】Interviewee: 北里大学病院における外来化学療法. 佐藤威文 (泌尿器): 外来癌化学療法 2012/10; 3 (3): 44-8.

540033. [その他 (研究報告)] 中リスク前立腺癌に対する外部照射併用高線量率イリジウム組織内照射の臨床第II相試験の多施設共同研究報告. 築山 巌, 小林伶子, 平塚純一, 刈谷真爾, 上原 智, 土器屋卓志, 関根 広, 佐藤威文1 (1泌尿器): 臨床放射線 2012/4; 57 (4): 577-83.

540034. [その他 (ニュース)] 6年目となった臓器移植普及啓発活動. 池田成江, 吉田一成1, 石井大輔1, 野口文乃, 早川和重2, 荒川法子, 入木季恵 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 北里大学病院ニュース 2012/5; 472: 8-9.

540035. [その他 (短報)] 巻頭言: 第28回腎移植・血管外科研究会を終えて. 吉田一成 (泌尿器): 腎移植・血管外科 2012/11; 24 (1): 3.

540036. [その他]【医療の質・安全学会報告】第28回腎移植・血管外科研究会報告. 吉田一成 (泌尿器): 日本泌尿器科学会雑誌 2013/1; 104 (1): 18.

540037. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (がん臨床研究事業)】高悪性度筋層非浸潤癌に対する経尿道的膀胱腫瘍切除後の治療方針の確立に関する研究. 塚本泰司, 北村 寛, 篠原信雄, 羽渕友則, 冨田善彦, 北村康男, 西沢 理, 藤元博行, 川島清隆, 吉田一成1, 武田正之, 庭川 要, 杉村芳樹, 後藤百万, 西村和郎, 小川 修, 藤本清秀, 筧 善行, 橋根勝義, 荒井陽一, 内藤誠二, 江藤正俊, 松岡 啓, 中川昌之, 大家基嗣, 藤澤正人, 井川幹夫, 大園誠一郎, 穎川 晋, 堀江重郎, 山口秋人, 市川智彦, 谷川俊貴, 栃木達夫, 大山 力, 浅野友彦, 武中 篤, 松山豪泰, 西山博之, 都築豊徳, 鷹橋浩幸, 村田晋一 (1泌尿器): 厚生労働科学研究費補助金 (がん臨床研究事業) 平成22〜24年度総合研究報告書 2013/3; p.1-14.

540038. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (がん臨床研究事業)】高悪性度筋層非浸潤癌に対する経尿道的膀胱腫瘍切除後の治療方針の確立に関する研究. 塚本泰司, 北村 寛, 篠原信雄, 羽渕友則, 冨田善彦, 北村康男, 西沢 理, 藤元博行, 川島清隆, 吉田一成1, 武田正之, 庭川 要, 杉村芳樹, 後藤百万, 西村和郎, 小川 修, 藤本清秀, 筧 善行, 橋根勝義, 荒井陽一, 内藤誠二, 江藤正俊, 松岡 啓, 中川昌之, 大家基嗣, 藤澤正人, 井川幹夫, 大園誠一郎, 穎川 晋, 堀江重郎, 山口秋人, 市川智彦, 谷川俊貴, 栃木達夫, 大山 力, 浅野友彦, 武中 篤, 松山豪泰, 西山博之, 都築豊徳, 鷹橋浩幸, 村田晋一 (1泌尿器): 厚生労働科学研究費補助金 (がん臨床研究事業) 平成24年度総括研究報告書 2013/3; p.1-9.

[著 書]

610005. [学術書] (分担執筆)【RENAL TUMOR】Chapter 2: Signaling Pathways and Biomarkers in Renal Tumors, p.31-44. Fujita T1, Iwamura M1, Matsumoto K1, Yoshida K1, Ed: Chen J, InTech, 2013/2発行. (藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 松本和将1, 吉田一成1: 1泌尿器)

620106. [学術書] (分担執筆)【腎移植症例集2012 (第45回日本臨床腎移植学会記録集)】献腎移植希望長期待機患者の再診外来受診へのRTCの役割−その1−, p.314-7. 池田成江1, 野口文乃2, 石井大輔1, 吉田一成1, 若井陽希1, 竹内康雄3, 兵藤 透, 遠藤忠雄, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2看護部, 3腎臓内): 監修: 日本臨床腎移植学会, 編: 服部元史, 吉村了勇, 日本医学館, 東京, 2012/9発行.

620107. [学術書] (分担執筆)【日本泌尿器科学会 2013年卒後教育テキスト】骨転移治療の現状と今後の展望, p.70-5. 佐藤威文 (泌尿器), 日本泌尿器科学会, 東京, 2013/3発行.

620108. [学術書] (分担執筆)【日本泌尿器科学会 2013年卒後教育テキスト】凝固・止血デバイスの使い方, p.185-93. 岩村正嗣 (泌尿器), 日本泌尿器科学会, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

711006. [学会 (国際)] (特別講演) Approach of the upper urinary system. Piechaud T, Abbou CC, Van Velthoven R, Egawa S, Iwamura M1, Lu SH, Ou YC,Tsai YC : ADVANCED COURSE IN LAPAROSCOPIC UROLOGICAL SURGERY (2012/8/30), 台湾. (岩村正嗣1: 1泌尿器)

711007. [学会 (国際)] (特別講演) Laparoscopic radical nephrectomy:points of technique. Iwamura M1: ADVANCED COURSE IN LAPAROSCOPIC UROLOGICAL SURGERY (2012/8/30), 台湾. (岩村正嗣1: 1泌尿器)

711008. [学会 (国際)] (特別講演) Approach of the lower urinary system. Piechaud T, Abbou CC, Van Velthoven R, Egawa S, Iwamura M1, Lu SH, Tsai YC, Wang SM: ADVANCED COURSE IN LAPAROSCOPIC UROLOGICAL SURGERY (2012/8/31), 台湾. (岩村正嗣1: 1泌尿器)

713147. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Increased expression of serum uroplakin III is associated with the detection and pathological features of aggressive bladder cancer. Matsumoto K1, Matsumoto T2, Satoh T1, Iwamura M1, Sato Y, Baba S1: 107th Annual Meeting American Urological Association (2012/5/21), Atlanta, USA. (松本和将1, 松本俊英2, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1: 1泌尿器, 2病理)

713148. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Systemic T-cell activation following neoadjuvant in situ gene therapy in high-risk prostate cancer patients. Satoh T1, Kubo M, Tabata K2, Kurosaka S1, Matsumoto K1, Fujita T1, Obata F, Nasu Y, Kumon H, Dov Kadmon, Malcolm K Brenner, Timothy C Thompson, Baba S1: 107th Annual Meeting American Urological Association (2012/5/21), Atlanta, USA. (佐藤威文1, 田畑健一2, 黒坂眞二1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 馬場志郎1: 1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト)

713149. [学会 (国際)] (ポスター) The Conduct of Questionnaire Survey for Emergency Room Patients Results in Increasing Organ/Tissue Donation with Reduction of the Stress of ER Staffs. Yoshida K1, Ishii D1, Arakawa N, Ikeda M, Noguchi F, Iriki R, Kitahara T, Taira S: 24th International Congress of The Transplantation Society (2012/7/16), Berlin, Germany. (吉田一成1, 石井大輔1: 1泌尿器)

713150. [学会 (国際)] (ポスター) A Japanese Multicenter Study of High-Dose Mizoribine Combined With Cyclosporine,Corticosteroid and Basiliximab in Renal Transplantation. Oshiro Y, Nakagawa K, Hoshinaga K, Aikawa A, Shishido S, Yoshida k1, Asano T, Murai M, Hasegawa A: 24th International Congress of The Transplantation Society (2012/7/18), Berlin, Germany. (吉田一成1: 1泌尿器)

713151. [学会 (国際)] (ポスター) For the Patients on the Long-Period Waiting List of Cadaver Renal Transplantation Avoidance of the High Risk Is Very Important-The Recipient Transplant Coordinators Play Pivotal Role-. Ikeda M1, Noguchi F, Yoshida K1, Ishii D1, Shugita A1, Wakai H1, Hyodo T: 24th International Congress of The Transplantation Society (2012/7/18), Berlin, Germany. (池田勝臣1, 吉田一成1, 石井大輔1, 杉田 敦1, 若井陽希1: 1泌尿器)

713152. [学会 (国際)] (ポスター) Living Renal Transplantation in Elderly Recipients Is Safe and Acceptable. Ishii D1, Yoshida K1, Noguchi F, Ikeda M1, Kohguchi D1, Sugita A1, Takeuchi Y2, Wakai H1: 24th International Congress of The Transplantation Society (2012/7/18), Berlin, Germany. (石井大輔1, 吉田一成1, 池田勝臣1, 高口 大1, 杉田 敦1, 竹内康雄2, 若井陽希1: 1泌尿器, 2腎臓内)

713153. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) EFFICACY OF LAPAROSCOPIC ANDERSON-HYNES PYELOPLASTY WITHOUT SIMPHYSIOTOMY FOR SURGICAL TREATMENT OF URETEROPELVIC JUNCTION OBSTRUCTION RELATED TO THE HORSESHOE KIDNEY. Iwamura M1, Nishi M1, Ishii D1, Fujita T1: 30th WORLD CONGRESS OF ENDOUROLOGY & SWL (2012/9/5), Istanbul, Turkey, JOURNAL OF ENDOUROLOGY 2012; 26 (Suppl1): A85. (岩村正嗣1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 藤田哲夫1: 1泌尿器)

713154. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) LAPAROSCOPIC NEPHRECTOMY AS A MINI-MALLY INVASIVE OPTION IN THE TREATMENT OF LARGE POLYCYSTIC KIDNEY FOR HEMODIALYSIS PATIENTS. Ishii D1, Takahashi R1, Murakami Y1, Tabata K2, Fujita T1, Iwamura M1, Yoshida K1: 30th WORLD CONGRESS OF ENDOUROLOGY & SWL (2012/9/5), Istanbul, Turkey, JOURNAL OF ENDOUROLOGY 2012; 26 (Suppl1): A291. (石井大輔1, 高橋 亮1, 村上泰清1, 田畑健一2, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 吉田一成1: 1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト)

713155. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) INFLUENCE OF PERIRENAL FAT ON OUT-COMES OF LAPAROSCOPIC RADICAL NEPHRECTOMY. Fujita T1, Iwamura M1, Nishi M1, Ishii D1, Matsumoto K1, Yoshida K1: 30th WORLD CONGRESS OF ENDOUROLOGY & SWL (2012/9/6), Istanbul, Turkey, JOURNAL OF ENDOUROLOGY 2012; 26 (Suppl1): A118. (藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 松本和将1, 吉田一成1: 1泌尿器)

713156. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) RETROGRADE URETEROSCOPIC TREAT-MENT OF UPPER URINARY TRACT STONE IN DONOR KIDNEY FOR RENAL TRANSPLANTATION. Yoshida K1, Ishii D1, Tachibana T1, Wakatabe Y1, Sugita A1, Tuchida M1, Kasai I, Nakajo H, Fujita T1, Iwamura M1: 30th WORLD CONGRESS OF ENDOUROLOGY & SWL (2012/9/6), Istanbul, Turkey, JOURNAL OF ENDOUROLOGY 2012; 26 (Suppl1): A450. (吉田一成1, 石井大輔1, 立花貴史1, 若田部陽司1, 杉田 敦1, 土田繭美1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

713157. [学会 (国際)] (ポスター) Long-Term (>30yr) Survivial in Pediatric Kidney Transplant in Kitasato University Hospital. Ishii D1, Yoshida K1, Wakatabe Y1, Tachibana T1, Sugita A1, Maeyama R1, Murakami R1, Nakamura S2, Tabata K3, Takeuchi Y4, Endo T: International Pediatric Transplant Association (2012/9/23), 名古屋. (石井大輔1, 吉田一成1, 若田部陽司1, 立花貴史1, 杉田 敦1, 前山良太1, 村上理子1, 中村信也2, 田畑健一3, 竹内康雄4: 1泌尿器, 2小児, 3臨床研究・プロジェクト, 4腎臓内)

713158. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) C-Reactive Protein as a Prognostic Biomarker for Advanced Renal Cell Carcinoma Treated with Sunitinib. Wakatabe Y1, Fujita T1, Iwamura M1, Maeyama R1, Nishi M1, Kurosaka S1, Matsumoto K1, Yoshida K1, Baba S1: 32nd Congress of the Societe Internationale d'Urologie (2012/10/1), 福岡, Urology 2012; 80 (Suppl3A): S93. (若田部陽司1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 前山良太1, 西 盛宏1, 黒坂眞二1, 松本和将1, 吉田一成1, 馬場志郎1: 1泌尿器)

713159. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Incremental Expression of Serum S100A6 Is Associated with the Detection and Pathologic Feature of Urothelial Carcinoma in the Urinary Bladder. Nishi M1, Matsumoto K1, Matsumoto H, Fujita T1, Satoh T1, Satoh Y, Iwamura M1, Baba S1: 32nd Congress of the Societe Internationale d'Urologie (2012/10/1), 福岡, 2012; 80 (Suppl3A): S202. (西 盛宏1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1: 1泌尿器)

713160. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Bone Metabolism Markers in Renal Graft Recipients. Maeyama R1, Ishii D1, Wakai H1, Sugita A1, Takeuchi Y2, Noguchi F, Yoshida K1: 32nd Congress of the Societe Internationale d'Urologie (2012/10/3), 福岡, 2012; 80 (Suppl3A): S164-5. (前山良太1, 石井大輔1, 若井陽希1, 杉田 敦1, 竹内康雄2, 吉田一成1: 1泌尿器, 2腎臓内)

713161. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Thermosensitization by parthenolide,a NF-kB inhibitor,and apoptosis induction or cell-cycle arrest via the MAPK cascade. Hayashi S, Hatashita M, Koshiba K, Sato T1, Jujo Y, Suzuki R, Shiozaki H: 17th World Congress on Advances in Oncology and 15th International Symposium on Molecular Medicine (2012/10/11), Greece. (佐藤威文1: 1泌尿器)

713162. [学会 (国際)] (ポスター) Effectiveness of 3D-imaging system on simple and suturing tasks for laparoscopic training. Iwamura M1, Ito A, Hoshi A, Miyajima A, Nakagawa K, Kinoshita H, Arai Y, Terachi T, Baba S1, Matsuda T: 28th Annual Congress of the European Association of Urology (2013/3/16), Milan, Italy. (岩村正嗣1, 馬場志郎1: 1泌尿器)

721010. [学会 (全国)] (特別講演) 泌尿器科腹腔鏡手術の基本手技. 岩村正嗣 (泌尿器): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/22), 横浜.

721011. [学会 (全国)] (特別講演) 前立腺がんにおける地域連携クリニカルパス: Kitasato Prostate Cancer Network (KP-Net) の運用と課題. 佐藤威文 (泌尿器): 第25回日本老年泌尿器科学会 (2012/6/2), 徳島.

721012. [学会 (全国)] (特別講演) 献腎移植とレシピエント移植コーディネーターの役割 東日本支部アンケート結果 北里大学病院のRTCの役割. 池田成江, 野口文乃1, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第46回日本臨床腎移植学会 (2013/1/30), 浦安.

721013. [学会 (全国)] (特別講演) 献腎移植を増やすためのシステム構築. 吉田一成 (泌尿器): 第46回日本臨床腎移植学会 (2013/1/30), 浦安.

722120. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等)【前立腺癌: 低侵襲治療の役割】前立腺癌に対する高線量率組織内照射 (HDR) Focal therapy を含めた新たなアプローチについて. 佐藤威文1, 田畑健一2, 池田勝臣1, 木村将貴1, 黒坂眞二1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 石山博條3, 北野雅史, 浅野雄二4, 井上優介4, 早川和重3, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト, 3放射線 (腫瘍), 4放射線 (画像)): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/21), 横浜, 日本泌尿器科学会雑誌 2012/3; 103 (2): 110.

722121. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 腹腔鏡下腎部分切除の腫瘍学的アウトカム. 齋藤英郎, 松田公志, 田邊一成, 寺地敏郎, 岩村正嗣1, 中川 健, 繁田正信, 河内明宏, 内藤誠二, 伊藤明宏, 荒井陽一 (1泌尿器): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/21), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 62.

722122. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 腎細胞癌に対するリンパ節郭清の意義: To do or not to do? 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 南田 諭1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/24), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 136.

722123. [学会 (全国)] (ワークショップ) 多発性N胞腎の管理. 兵藤 透, 倉田康久, 飛田美穂, 吉田一成1 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会 学術集会・総会 (2012/6/24), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 401.

722124. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 献腎移植を増やすために何をするべきか そのためのシステム構築. 吉田一成1, 石井大輔1, 池田成江, 野口文乃2 (1泌尿器, 2看護部): 第48回日本移植学会総会 (2012/9/22), 名古屋, 日本移植学会雑誌 2012/9; 47 (総会臨時号): 148.

722125. [学会 (全国)] (ビデオディスカッション) 腹腔鏡下腎盂形成術: われわれが行っている経腹膜的Anderson-Hynes法の手術手技. 岩村正嗣 (泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/23), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 165.

722126. [学会 (全国)] (教育講演) 尿路結石治療におけるdecision making. 荒川 孝, 越田竹朗, 山下英之1, 大東貴志 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25(3): 103.

722127. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 安全な腹腔鏡手術の普及を目指して: E-ラーニングを用いた日本泌尿器内視鏡学会の取り組み. 岩村正嗣1, 羽渕友則, 寺地敏郎, 奴田原紀久男, 松田公志 (1泌尿器): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/7), 横浜, 日本内視鏡外科学会雑誌 2012; 17 (7): 267.

722128. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 3Dの有用性の検討: 3Dラパロスコープ技術小委員会報告. 松田公志, 木下秀文, 中川 健, 岩村正嗣1, 伊藤明宏, 宮嶋 哲, 星 昭夫, 荒井陽一, 寺地敏郎, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/8), 横浜, 日本内視鏡外科学会雑誌 2012; 17 (7): 275.

722129. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 泌尿器腹腔鏡手術における3Dシステム (LTF-Y009) の使用経験. 中川 健, 木下秀文, 岩村正嗣1, 星 昭夫, 伊藤明宏, 宮嶋 哲, 荒井陽一, 寺地敏郎, 馬場志郎1, 松田公志 (1泌尿器): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/8), 横浜, 日本内視鏡外科学会雑誌 2012; 17 (7): 275.

723758. [学会 (全国)] (ポスター) 尿閉を契機に診断された前立腺肉腫の一例. 大山哲平1, 坪井俊樹, 青 輝昭, 田岡佳憲, 高口 大1, 山崎 等 (1泌尿器): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/21), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 236.

723759. [学会 (全国)] (ポスター) 膀胱癌症例における血清S100A6発現の検討. 西 盛宏1, 松本和将1, 松本俊英2, 前山良太1, 池田勝臣1, 勝田真行1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 佐藤雄一, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/21), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 274.

723760. [学会 (全国)] (ポスター) 進行性腎細胞癌に対するスニチニブ治療におけるCRP値の検討. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 黒坂眞二1, 石井大輔1, 田畑健一2, 松本和将1, 佐藤威文1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/22), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 332.

723761. [学会 (全国)] (ポスター) 前立腺癌ヨウ素125永久挿入密封小線源療法における6年治療成績: Gleason6と7の比較検討. 村上泰清1, 佐藤威文1, 石山博條2, 田畑健一3, 津村秀康1, 南田 諭1, 黒坂眞二1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 小谷承子2, 北野雅史, 早川和重2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍), 3臨床研究・プロジェクト): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/22), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 357.

723762. [学会 (全国)] (ポスター) 125尿管に対する腹腔鏡下腎盂形成術の長期成績. 前山良太1, 岩村正嗣1, 村上泰清1, 笹本治子1, 西 盛宏1, 松田大介1, 黒坂眞二1, 藤田哲夫1, 葛西 勳, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/22), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 373.

723763. [学会 (全国)] (ポスター) 内反型膀胱癌の一例. 杉田佳子1, 石川 弥1, 平井祥司, 丸 典夫, 杉田 敦1, 西 盛宏1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/22), 横浜市, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 380.

723764. [学会 (全国)] (ポスター) 腎移植後にMRSA化膿性頸椎椎間板炎を発症した1例. 杉田 敦1, 石井大輔1, 望月康平1, 小林健太郎1, 前山良太1, 山田泰史1, 土橋正人1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/23), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 407.

723765. [学会 (全国)] (ポスター) 進行性腎細胞癌に対するエペロリムス治療における間質性肺疾患の検討. 若田部陽司1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 杉田 敦1, 村上泰清1, 前山良太1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/23), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 421.

723766. [学会 (全国)] (ポスター) 開腹および鏡視下前立腺全摘除術の手術成績に関する比較検討. 入江 啓1, 望月康平1, 大山哲平1, 若田部陽司1, 村上泰清1, 土橋正人1, 南田 諭1, 木村将貴1, 石井淳一郎1, 嶺井定嗣1, 高嶋力弥1, 高橋裕一郎, 門脇和臣 (1泌尿器): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/23), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 438.

723767. [学会 (全国)] (ポスター) TURBTにより得たHigh grade筋層非浸潤性膀胱癌における免疫染色法を用いた予後予測因子の検討. 津村秀康1, 松本和将1, 佐藤雄一, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/23), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 454.

723768. [学会 (全国)] (ポスター) 表在性膀胱腫瘍に対する経尿道的en-bloc腫瘍切除術の経験. 志村 哲, 溝口秀之1 (1泌尿器): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/23), 横浜市, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 467.

723769. [学会 (全国)] (ポスター) 血清Uroplakin III発現の臨床的意義について. 松本和将1, 松本俊英2, 佐藤絵里奈, 池田勝臣1, 南田 諭1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 佐藤雄一, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2病理): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/23), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 471.

723770. [学会 (全国)] (ポスター) MVAC耐性再発進行尿路上皮癌に対する二次化学療法−Gem-citabine/Paclitaxel療法の治療成績−. 池田勝臣1, 松本和将1, 田畑健一2, 若田部陽司1, 南田 諭1, 宇都宮拓治, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 高橋裕一郎, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/23), 横浜市, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 473.

723771. [学会 (全国)] (ポスター) 前立腺膿瘍に対し経尿道的排膿ドレナージをおこなった2症例の経験. 平野修平1, 石井大輔1, 竹中浩二, 大山哲平1, 杉田 敦1, 若田部陽司1, 村上泰清1, 大草 洋1, 田畑健一2, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/23), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 497.

723772. [学会 (全国)] (ポスター) ストロンチウム-89 (Sr-89) 治療を受けた有痛性骨転移を有する前立腺癌患者におけるEORTO QLQ-BM22とEORTC QLQ-C30を用いたQOL評価. 黒坂眞二1, 佐藤威文1, Chow Edoward2, 土橋正人1, 木村将貴1, 津村秀康1, 松本和将1, 田畑健一3, 浅野雄二4, 石山博條5, 井上優介4, 早川和重5, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2Department of radiation Oncology, Odette Cancer, Sunnybrook Health Sciences Centre, 3臨床研究・プロジェクト, 4放射線 (画像), 5放射線 (腫瘍)): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/21-24), 横浜, 日本泌尿器科学会雑誌 2012; 103 (2): 352.

723773. [学会 (全国)] (ポスター) 前立腺癌放射線治療後の再発診断におけるMRI拡散強調画像の有用性: テンプレートガイド下3次元マッピング生検との比較. 山田泰史1, 佐藤威文1, 原 敏将2, 田畑健一3, 坂本聡子, ウッドハムス玲子2, 藤田哲夫1, 松本和将1, 石山博條4, 早川和重4, 井上優介2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (画像), 3臨床研究・プロジェクト, 4放射線 (腫瘍)): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/21-24), 横浜, 日本泌尿器科学会雑誌 2012; 103 (2): 465.

723774. [学会 (全国)] (ポスター) 前立腺癌に対する新規PET画像診断: synthetic amino acid analogue anti-F18FACBCの検討. 佐藤威文1, 浅野雄二2, 井上優介2, 田畑健一3, 原 敏将2, 佐藤絵理奈1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 工藤しとみ4, 熊谷雄二4, 早川和重5, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (画像), 3臨床研究・プロジェクト, 4治験管理センター, 5放射線 (腫瘍)): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/21-24), 横浜, 日本泌尿器科学会雑誌 2012; 103 (2): 468.

723775. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡下副腎摘除術における腫瘍径の影響. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 黒坂眞二1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 田畑健一2, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第24回日本内分泌外科学会総会 (2012/6/9), 名古屋.

723776. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長期療養型入院施設におけるHD患者のMNAによる栄養状態評価. 三上憲子, 兵藤 透, 倉田康久, 飛田美穂, 石井大輔1, 吉田一成1, 馬場志郎1, 日台英雄, 川上純子 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/22), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 442.

723777. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アジア各国の透析事情. 松原弘和, 兵藤 透, 中嶋章貴, 竹澤真吾, 山下明泰, 柴原伸久, 丸山栄勳, 若井陽希1, 吉田一成1, 桜井裕美世, 細野高志, 岡本智之, 山本スミ子, 川村明夫, 日台英雄 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会 学術集会・総会 (2012/6/22), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 481.

723778. [学会 (全国)] (ポスター) 低たんぱく食事療法施工中の2型糖尿病性腎症に対してカーボカウントを導入した1例. 三上憲子, 兵藤 透, 倉田康久, 飛田美穂, 石井大輔1, 吉田一成1, 馬場志郎1, 日台英雄, 川上純子 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/22), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 700.

723779. [学会 (全国)] (ポスター) ベトナムおよびカンポジアにおける透析液水質調査から見えた日本透析医学会 (JSDT) の責任. 松原弘和, 竹澤真吾, 兵藤 透, 柴原伸久, 吉田一成1, 丸山栄勳, 若井陽希1, 細野高志, 岡本智之, 桜井裕美世, 松阪祐美子, 山本スミ子, 尼ケ崎安紘, 山下明泰, 川村明夫, 日台英雄 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/22), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 731.

723780. [学会 (全国)] (ポスター) 腎移植における骨密度・骨代謝マーカーの検討. 高橋 亮1, 石井大輔1, 村上泰清1, 若井陽希1, 竹内康雄2, 兵藤 透, 吉田一成1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/22), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 733.

723781. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学における先行的腎移植の検討. 石井大輔1, 吉田一成1, 村上泰清1, 野口文乃, 竹内康雄2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/23), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 530.

723782. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 県内透析医療従事者, 市民への腎移植普及啓発活動. 池田成江, 石井大輔1, 野口文乃2, 杉田 敦1, 宇都宮拓治, 津村秀康1, 黄 英茂1, 小倉裕幸, 兵藤 透, 吉田一成1 (1泌尿器, 2看護部): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/23), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 531.

723783. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 包括的腎不全医療の向上をめざして〜神奈川県レシピエント移植コーディネーター連絡会の活動報告〜. 中目真理子, 佐々木秀郎, 力石辰也, 池田成江, 野口文乃1, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/23), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 531.

723784. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における透析患者両側腎癌の臨床的検討. 杉田 敦1, 石井大輔1, 村上泰清1, 前山良太1, 岩村正嗣1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/23), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 538.

723785. [学会 (全国)] (ポスター) たんぱく摂取量1gはリン摂取量15mgに相当するかの実際の患者摂取食での検証. 三上憲子, 川上純子, 兵藤 透, 倉田康久, 飛田美穂, 石井大輔1, 吉田一成1, 馬場志郎1, 日台英雄 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会 学術集会・総会 (2012/6/23), 札幌, 透析会誌2012; 45 (Supp1): 841.

723786. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 炭酸ランタン粉砕化による効果の検討. 兵藤 透, 平良隆保, 若井陽希1, 志村 哲, 竹川勝治, 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 田畑健一2, 土橋正人1, 吉田一成1, 内田豊昭, 馬場志郎1, 飛田美穂, 倉田康久, 日台英雄 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/23), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 580.

723787. [学会 (全国)] (ポスター) 透析管理システム導入における透析業務の検討. 鈴木康素, 青木茂樹, 高橋浩雄, 鈴木 大, 角田隆俊, 高橋 亮1, 石井大輔1, 吉田一成1, 高橋裕一郎 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/23), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 877.

723788. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 在宅血液透析患者の食事内容と摂取栄養量の評価. 北島幸枝, 川畑 勝, 若井陽希1 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/24), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 610.

723789. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 在宅血液透析を推進するために透析クリニックが整備すべき事項. 若井陽希1, 川畑 勝, 阿部奈津美, 兵藤 透, 吉田一成1 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/24), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 619.

723790. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) カンボジアにおける血液透析浄化センター設立支援. 中嶋章貴, 柴原伸久, 兵藤 透, 山下明泰, 竹澤真吾, 若井陽希1, 細野高志, 岡本智之, 桜井裕美世, 松阪祐美子, 丸山栄勳, 吉田一成1, 松原弘和, 尼ケ崎安紘, Chan Sovandy, Ly Makara, Ojano Sabo, 日台英雄, 川村明夫 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/24), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 670.

723791. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎移植レシピエントが認識する移植後生活の改善点. 小坂志保, 田中真琴, 酒井智子, 冨川伸二, 吉田一成1, 力石辰也, 数間恵子 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/24), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 675.

723792. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院でHHD訓練中に経験した自己穿刺方法の一症例. 川畑 勝, 若井陽希1, 阿部奈津美, 兵藤 透, 吉田一成1 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/24), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 675.

723793. [学会 (全国)] (ポスター) 当クリニックにおけるAVF長期開存例の検討. 石橋美生, 石井大輔1, 本橋佐知子, 堀口順子, 高木 裕, 吉田一成1, 吉田 煦 (1泌尿器): 第57回 (社) 日本透析医学会学術集会・総会 (2012/6/24), 札幌, 透析会誌 2012; 45 (Suppl1): 918.

723794. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ジメチル化ラベル法を用いた血中微量タンパク質比較分析法の確立と応用. 日堂佑哉, 斎藤達也, 高橋直之, 川島祐介, 南田 諭1, 松本和将1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1, 小寺義男 (1泌尿器): 日本プロテオーム学会 2012年大会 <日本ヒトプロテオーム機構第10回大会 (10thJHUPO)> (2012/7/27), 東京.

723795. [学会 (全国)] (ポスター) 膀胱癌における血清uroplakin III発現の臨床的意義について. 松本和将1, 松本俊英2, 入江 啓1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 佐藤雄一, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2病理): 第71回日本癌学会学術総会 (2012/9/21), 札幌.

723796. [学会 (全国)] (ポスター) 北里大学における夫婦間生体腎移植の検討. 石井大輔1, 立花貴史1, 若田部陽司1, 若井陽希1, 杉田 敦1, 池田成江, 竹内康雄2, 野口文乃, 遠藤忠雄, 吉田一成1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第48回日本移植学会総会 (2012/9/22), 名古屋, 日本移植学会雑誌 2012/9; 47 (総会臨時号): 325.

723797. [学会 (全国)] (ポスター) 献腎移植後のPrimary Nonfunction (PNF) 症例の検討. 若田部陽司1, 石井大輔1, 立花貴史1, 村上理子1, 杉田 敦1, 村上泰清1, 前山良太1, 若井陽希1, 竹内康雄2, 吉田一成1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第48回日本移植学会総会 (2012/9/22), 名古屋, 日本移植学会雑誌 2012/9; 47 (総会臨時号): 328.

723798. [学会 (全国)] (ポスター) 市民への臓器移植普及啓発:継続の重要性と発信方法. 池田成江, 吉田一成1, 石井大輔1, 杉田 敦1, 野口文乃2, 黄 英茂1, 宇都宮拓治, 小倉裕幸, 葛西 勳, 真下節夫, 遠藤忠雄 (1泌尿器, 2看護部): 第48回日本移植学会総会 (2012/9/22), 名古屋, 日本移植学会雑誌 2012/9; 47 (総会臨時号): 356.

723799. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 横隔膜交通症に対して, 胸腔鏡下横隔膜部分切除術により治療し得た腹膜透析の1例. 高橋 亮1, 藤野道夫, 山川久美, 松井由紀子, 石井大輔1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第18回日本腹膜透析医学会学術集会・総会 (2012/9/23), 徳島.

723800. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2施設におけるカフ付き皮下トンネル型カテーテル留置患者の検討. 杉田 敦1, 石井大輔1, 前山良太1, 若田部陽司1, 土橋正人1, 西 盛宏1, 志村 哲, 吉田一成1 (1泌尿器): 第16回日本アクセス研究学会学術集会・総会 (2012/10/14), 名古屋.

723801. [学会 (全国)] (ポスター) 筋層非浸潤性膀胱癌に対する2週間維持療法を用いたBCG膀胱内注入療法の再発予防効果. 松本和将1, 入江 啓1, 池田勝臣1, 津村秀康1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/26), 横浜, 日本癌治療学会学術集会抄録号USB 2012; 47 (3): 2561.

723802. [学会 (全国)] (ポスター) スニチニブ治療における白血球減少の予後予測因子としての有用性. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 若田部陽司1, 田畑健一2, 松本和将1, 佐藤威文1, 吉田一成1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/26), 横浜, 日本癌治療学会学術集会抄録号USB 2012; 47 (3): 2593.

723803. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡下腎盂形成術:単一術者, 同一手技による100尿管の治療成績. 岩村正嗣1, 西 盛宏1, 笹本治子1, 松田大介1, 藤田哲夫1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/23), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 198.

723804. [学会 (全国)] (ポスター) 単一術者による腹腔鏡下副腎摘除術の検討. 嶺井定嗣1, 平野修平1, 望月康平1, 石井淳一郎1, 入江 啓1, 嶺井定紀1 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/23), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 200.

723805. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臍を腎摘出用ポートとして用いる腹腔鏡下腎摘除術. 岡根谷利一, 黒澤和宏, 細田千尋, 上垣内崇行, 池田勝臣1, 宮川仁平, 藤井陽一 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/23), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 218.

723806. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ドナー採取腎に対して軟性尿管鏡で腎結石を摘出し移植をおこなった生体腎移植の1例. 石井大輔1, 吉田一成1, 立花貴史1, 杉田 敦1, 村上泰清1, 田畑健一2, 前山良太1, 松本和将1, 西 盛宏1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/23), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 228.

723807. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下根治的腎摘除術における腎周囲脂肪厚の影響. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 若田部陽司1, 前山良太1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 田畑健一2, 松本和将1, 吉田一成1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/23), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 240.

723808. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 医原性膀胱膣瘻に対する腹腔鏡下経腹膜的経膀胱的修復術の経験. 前山良太1, 岩村正嗣1, 田畑健一2, 黒坂眞二1, 若田部陽司1, 西 盛宏1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 吉田一成1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/23), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 320.

723809. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 最近10年の腹腔鏡下腎盂尿管全摘除術・膀胱部分切除術に及ぼすBMIの影響についての検討. 松本和将1, 岩村正嗣1, 池田勝臣1, 前山良太1, 若田部陽司1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 250.

723810. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下腎部分切除術における術後腎機能評価. 若田部陽司1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 前山良太1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 252.

723811. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における腹腔鏡下前立腺全摘除術の初期経験. 笹本治子1, 黄 英茂1, 入江 啓1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 270.

723812. [学会 (全国)] (ポスター) 肺癌副腎転移に対して腹腔鏡下副腎摘除術を施行した3例. 黒澤和宏, 藤井陽一, 宮川仁平, 池田勝臣1, 上垣内崇行, 細田千尋, 岡根谷利一 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 301.

723813. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡手術における3Dモニターの有用性に関する多施設共同研究〜机上タスク: 膀胱尿道吻合手技への影響〜. 岩村正嗣1, 星 昭夫, 木下秀文, 中川 健, 伊藤明宏, 宮嶋 哲, 荒井陽一, 寺地敏郎, 馬場志郎1, 松田公志 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 305.

723814. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡手術における3Dモニターの有用性に関する多施設共同研究〜腹腔鏡下前立腺全摘除術の膀胱尿道吻合時間への影響〜. 星 昭夫, 木下秀文, 中川 健, 岩村正嗣1, 伊藤明宏, 宮嶋 哲, 荒井陽一, 寺地敏郎, 馬場志郎1, 松田公志 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 305.

723815. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡手術における3Dモニターの有用性に関する多施設共同研究−膀胱尿道吻合時観察距離と内視鏡移動距離, および疲労度の比較−. 中川 健, 木下秀文, 岩村正嗣1, 星 昭夫, 伊藤明宏, 宮嶋 哲, 荒井陽一, 寺地敏郎, 馬場志郎1, 松田公志 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 305.

723816. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡手術における3Dモニターの有用性に関する多施設共同研究〜机上タスク: 単純手技への影響〜. 伊藤明宏, 岩村正嗣1, 木下秀文, 中川 健, 宮嶋 哲, 星 昭夫, 荒井陽一, 寺地敏郎, 馬場志郎1, 松田公志 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 306.

723817. [学会 (全国)] (ポスター) 初回治療不成功例もしくは術後再狭窄例に対する腹腔鏡下腎盂形成術の検討. 西 盛宏1, 土田繭美1, 松田大介1, 宋 成浩, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 310.

723818. [学会 (全国)] (ポスター) 高リスク前立腺癌に対する腹腔鏡下前立腺全摘除術の治療成績. 黒坂眞二1, 田畑健一2, 村上泰清1, 佐藤威文1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 西 盛宏1, 馬場志郎1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 315.

723819. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡下前立腺全摘除術における切除断端および予後の検討. 村上泰清1, 田畑健一2, 黒坂眞二1, 佐藤威文1, 前山良太1, 村上理子1, 馬場志郎1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 315.

723820. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下前立腺全摘除術の断端陽性症例に関する検討. 石井淳一郎1, 入江 啓1, 望月康平1, 平野修平1, 大山哲平1, 若田部陽司1, 村上泰清1, 土橋正人1, 南田 諭1, 嶺井定嗣1 (1泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 315.

723821. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 横隔膜子宮内膜症性気胸の3例. 高橋 亮1, 藤野道夫, 藤原大樹, 山川久美 (1泌尿器): 第74回日本臨床外科学会総会 (2012/11/30), 東京, 日臨外会誌 2012; 73 (増刊): 825.

723822. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡手術用摘出バックを応用し, 代用膀胱内結石を残石なく摘出し得た1例. 西 盛宏1, 村上泰清1, 黒坂眞二1, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/8), 横浜, 日本内視鏡外科学会雑誌 2012; 17 (7): 642.

723823. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 限局性腎細胞癌に対する腹腔鏡下腎部分切除術と開放腎部分切除術の比較検討. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 若田部陽司1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第25回日本内視鏡外科学会総会 (2012/12/8), 横浜, 日本内視鏡外科学会雑誌 2012; 17 (7): 740.

723824. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 献腎移植登録者の長期待機管理サポートにつなぐデータベース構築. 池田成江, 石井大輔1, 杉田 敦1, 若田部陽司1, 野口文乃2, 吉田一成1 (1泌尿器, 2看護部): 第46回日本臨床腎移植学会 (2013/1/31), 浦安.

723825. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神奈川県移植施設の共通EVR de novo免疫抑制療法レジメン. 吉田一成1, 力石辰也, 紫垣有吾, 冨川伸二, 寺西淳一, 中村道郎, 山本裕康, 丸井祐二, 石井大輔1, 鈴木 大, 佐々木秀郎, 服部祐介, 河原崎宏雄, 今井直彦 (1泌尿器): 第46回日本臨床腎移植学会 (2013/1/31), 浦安.

723826. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における小児腎移植の長期経過の検討. 前山良太1, 石井大輔1, 杉田 敦1, 土田繭美1, 若田部陽司1, 池田成江, 野口文乃2, 真下節夫, 遠藤忠雄, 吉田一成1 (1泌尿器, 2看護部): 第46回日本臨床腎移植学会 (2013/1/31), 浦安.

723827. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 透析アクセスから見た先行的腎移植と短期透析後腎移植の比較検討. 石井大輔1, 村上理子1, 立花貴史1, 若田部陽司1, 前山良太1, 黒坂眞二1, 藤田哲夫1, 若井陽希1, 竹内康雄2, 吉田一成1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第46回日本臨床腎移植学会 (2013/1/31), 浦安.

723828. [学会 (全国)] (ポスター) 治療に難渋した血液型不適合腎移植後の呼吸器日和見感染症の1例. 高橋 亮1, 石井大輔1, 村上泰清1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第40回日本集中治療医学会学術集会 (2013/3/2), 松本, 日集中医誌 2013; 20 (Suppl): 414.

731066. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌の骨転移に対する治療戦略. 佐藤威文 (泌尿器): 第105回筑後泌尿器科医会研修会 (2012/4/26), 久留米.

731067. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺のお話し−肥大症とがん−. 石井大輔 (泌尿器): 健康セミナー (2012/5/17), 相模原.

731068. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 下部尿路疾患の治療−病診連携と膀胱がんの治療−. 松本和将 (泌尿器): 相模原フリバス学術講演会 (2012/6/1), 相模原.

731069. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌の骨転移に対する治療戦略. 佐藤威文 (泌尿器): 第28回県央県北泌尿器科懇話会 (2012/6/19), 水戸.

731070. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌の骨転移に対する治療戦略. 佐藤威文 (泌尿器): 第9回置賜泌尿器科セミナー (2012/7/4), 米沢.

731071. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢レピシエント・高齢ドナーが抱える問題−術前・術後管理を中心に−. 石井大輔1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第28回腎移植・血管外科研究会 (2012/7/6), 箱根.

731072. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腎細胞癌の外科的治療法: 腹腔鏡下腎部分切除術の問題点と将来展望. 岩村正嗣1, 石井大輔1, 藤田哲夫1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第28回腎移植・血管外科研究会 (2012/7/7), 箱根.

731073. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺肥大症. 松田大介 (泌尿器): 東大和市公開医学講座 (2012/7/7), 東大和市.

731074. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腹腔鏡手術における凝固止血装置: メカニズムと使用法. 岩村正嗣 (泌尿器): 第23回新潟泌尿器科手術手技研究会 (2012/7/20), 新潟.

731075. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌の骨転移治療アップデート. 佐藤威文 (泌尿器): 第12回九州前立腺癌臨床課題研究会 (2012/7/28), 福岡.

731076. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌の骨転移に対する治療戦略. 佐藤威文 (泌尿器): 第13回庄内泌尿器科セミナー (2012/9/13), 山形.

731077. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腹腔鏡下根治的左腎摘除術 (経腹膜到達法). 岩村正嗣 (泌尿器): 第19回泌尿器腹腔鏡ビデオ講習会 (2012/9/22), 東京.

731078. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腎盂尿管移行部通過障害に対する腹腔鏡下腎盂形成術: 15年の経験から学んだコツと工夫. 岩村正嗣 (泌尿器): 第20回Clinical Urology研究会 (2012/10/6), 神戸.

731079. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 限局性前立腺がんの診断と治療. 佐藤威文 (泌尿器): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/17), 東京.

731080. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腎移植後の合併症対策. 吉田一成 (泌尿器): 第7回飛鳥腹膜透析研究会 (APES CAMP) (2012/10/20), 静岡.

731081. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 献腎移植を増やすためのシステム構築. 吉田一成 (泌尿器): 第20回和歌山臓器移植研究会 (2013/2/9), 和歌山.

731082. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 進行性膀胱がんに対する二次治療について. 松本和将 (泌尿器): 第2回膀胱癌Clnical Meeting (2013/3/27), 東京.

732080. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) BCG膀注療法の課題と今後の展望−維持療法について−. 松本和将 (泌尿器): イムノブラダー発売15周年記念講演会(2012/6/9), 東京.

732081. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 高齢mCRPC患者に対する治療ストラタジー. 佐藤威文 (泌尿器): 第39回尿路悪性腫瘍研究会 (2012/7/21), 東京.

732082. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) Laparoscopic partial nephrectomy: Lessons learned from multi-institutional outcome study in Japan. Saito H, Matsuda T, Tanabe K, Kawauchi A, Terachi T, Nakagawa K, 岩村正嗣1, Shigeta M, Naito S, Ito A, Arai Y (1泌尿器): 第43回腎癌研究会 (2012/7/22), 東京.

732083. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) スニチニブ治療における有害事象の予後予測因子としての検討. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 若田部陽司1, 池田勝臣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第43回腎癌研究会 (2012/7/22), 東京.

732084. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 去勢抵抗性前立腺癌の治療戦略〜内分泌療法の可能性と限界〜. 深貝隆志, 佐藤直秀, 溝上 敦, 鈴木啓悦, 川上 理, 小坂威雄, 上村博司, 木村 剛, 佐藤威文1 (1泌尿器): 第19回東京前立腺癌フォーラム (2012/10/6), 東京.

732085. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 泌尿器腫瘍の骨転移マネジメント. 太田嘉英, 佐藤威文1, 鈴木正泰, 野本剛史, 服部智任 (1泌尿器): ランマーク発売記念講演会 (2012/10/11), 厚木.

732086. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ) 腎移植長期生着のための戦略. 吉田一成1, 石井大輔1, 竹内康雄2, 野口文乃3, 池田成江 (1泌尿器, 2腎臓内, 3看護部): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/19), 東京.

732087. [学会 (地方会・研究会)] (イブニングセミナー) 長期透析が腎移植に及ぼす影響: 腎移植後の内科的合併症. 吉田一成 (泌尿器): The 7th APES CAMP (2012/10/20), 静岡.

732088. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) PSAバウンス. 佐藤威文 (泌尿器): 第8回J-POP中間報告会 (2013/1/19), 東京.

732089. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 線量増加による単独治療の利点と限界. 佐藤威文 (泌尿器): 第9回前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会 (2013/1/20), 東京.

732090. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) シード治療総論. 佐藤威文 (泌尿器): 第16回ヨウ素125シード線源による前立腺癌永久挿入密封小線源治療の安全取扱講習会 (2013/2/9), 東京.

733277. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎盂灌流結石溶解療法が奏功したシスチン結石の2症例. 平井祥司, 杉田佳子, 石川 弥1, 丸 典夫 (1泌尿器): 第122回日本泌尿器科学会沖縄地方会 (2012/6/2), 沖縄.

733278. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 多発脳転移を呈した前立腺小細胞癌の一例. 萩原正博1, 田畑健一2 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第82回神奈川県泌尿器科医会 (2012/6/16), 横浜.

733279. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院における腎移植後貧血の検討. 若田部陽司1, 石井大輔1, 立花貴史1, 杉田 敦1, 土田繭美1, 若井陽希1, 竹内康雄2, 野口文乃3, 吉田一成1 (1泌尿器, 2腎臓内, 3看護部): 第18回日本移植薬物療法研究会 (2012/6/16), 東京.

733280. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 経尿道的前立腺切除後に陰茎転移をきたした前立腺癌の一例. 望月康平1, 嶺井定嗣1, 入江 啓1, 石井淳一郎1, 高嶋力弥, 高橋裕一郎, 門脇和臣, 森永正二郎 (1泌尿器): 第609回日本泌尿器科学会東京地方会 (2012/6/23), 東京.

733281. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 進行性腎細胞癌に対するエベロリムス治療の検討. 若田部陽司1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 杉田 敦1, 前山良太1, 石井大輔1, 松本和将1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 第28回腎移植・血管外科研究会 (2012/7/6), 箱根.

733282. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 人工血管内シャント造設後14年で感染を起こし摘出した一例. 杉田佳子1, 平井祥司, 石川 弥, 丸 典夫, 清水健史2, 横田眞二, 杉田 敦1, 石井大輔1, 吉田一成1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第28回腎移植・血管外科研究会 (2012/7/6), 箱根.

733283. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院における内シャントPTAの検討. 土田繭美1, 小川健二, 須山一穂, 庄司清志, 橋本正弘 (1泌尿器): 第28回腎移植・血管外科研究会 (2012/7/6), 箱根.

733284. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) PCPS, IABP装着ドナーからの献腎採取術の経験. 杉田 敦1, 石井大輔1, 立花貴史1, 高橋 亮1, 村上泰清1, 若田部陽司1, 若井陽希1, 竹内康雄2, 野口文乃, 池田成江, 遠藤忠雄, 吉田一成1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第28回腎移植・血管外科研究会 (2012/7/7), 箱根.

733285. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 下大静脈内ステントにより手術に難渋したT3b腎細胞癌の一例. 立花貴史1, 岩村正嗣1, 藤田哲夫1, 若田部陽司1, 村上理子1, 高口 大1, 田畑健一2, 石井大輔1, 吉田一成1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第28回腎移植・血管外科研究会 (2012/7/7), 箱根.

733286. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 超ハイリスク前立腺癌に対する内分泌療法・外照射併用によるHDR brachytherapyの治療成績. 黒坂眞二1, 佐藤威文1, 田畑健一2, 池田勝臣1, 大草 洋1, 山下英之1, 馬場志郎1, 石山博條3, 北野雅史, 早田 格3, 関口茜衣3, 川上正悟3, 小谷承子3, 早川和重3 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト, 3放射線 (腫瘍)): 第29回神奈川県前立腺腫瘍研究会 (2012/7/7), 横浜.

733287. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) カフ型カテーテル挿入患者54症例の臨床経過と転帰. 杉田 敦1, 石井大輔1, 前山良太1, 西 盛宏1, 志村 哲, 吉田一成1 (1泌尿器): 第21回日本腎不全外科研究会 (2012/7/21), 神戸.

733288. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 生体腎移植後の前立腺癌に対して密封小線源療法を施行した1症例. 石井大輔1, 佐藤威文1, 村上理子1, 立花貴史1, 杉田 敦1, 若田部陽司1, 村上泰清1, 竹内康雄2, 若井陽希1, 吉田一成1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第21回日本腎不全外科研究会 (2012/7/21), 神戸.

733289. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹膜透析患者に発生した前立腺腫瘍の一例. 若田部陽司1, 石井大輔1, 立花貴史1, 村上理子1, 村上泰清1, 杉田 敦1, 前山良太1, 土田繭美1, 松本和将1, 若井陽希1, 竹内康雄2, 吉田一成1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第21回日本腎不全外科研究会 (2012/7/21), 神戸.

733290. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 後腹膜に発生したリンパ脈管筋腫症 (LAM) の一例. 大山哲平1, 西 盛宏1, 平野修平1, 前山良太1, 若田部陽司1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第46回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2012/9/13), 新横浜.

733291. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 試験開腹にて尿膜管膿瘍と診断された一例. 立花貴史1, 松本和将1, 村上理子1, 西 盛宏1, 前山良太1, 若田部陽司1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第46回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2012/9/13), 新横浜.

733292. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 分子標的治療薬の位置づけと今後の展望. 佐藤威文 (泌尿器): 第19回東京前立腺癌フォーラム (2012/10/6), 東京.

733293. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌放射線治療後の再発診断におけるMRI拡散強調画像の有用性: テンプレートガイド下3次元マッピング生検との比較. 山田泰史1, 佐藤威文1, 原 敏将2, 田畑健一3, 坂本聡子, ウッドハムス玲子2, 藤田哲夫1, 松本和将1, 石山博條4, 早川和重4, 井上優介2, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (画像), 3臨床研究・プロジェクト, 4放射線 (腫瘍)): 第77回日本泌尿器科学会東部総会(2012/10/18), 東京.

733294. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 去勢抵抗性前立腺癌に対するドセタキセル療法の予後因子についての検討. 村上泰清1, 田畑健一2, 佐藤威文1, 黒坂眞二1, 前山良太1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/18), 東京.

733295. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 経直腸的前立腺生検における予防的硫酸アミカシン投与の臨床的検討. 金子志保1, 佐藤威文1, 南田 諭1, 田畑健一2, 黒坂眞二1, 高橋 亮1, 前山良太1, 若田部陽司1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 岡崎美代子3, 矢後和夫3, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト, 3薬剤部): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/18), 東京.

733296. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 骨髄移植後の出血性膀胱炎に対する泌尿器科的治療の検討. 宮川仁平, 岡根谷利一, 細田千尋, 上垣内崇行, 黒澤和宏, 池田勝臣1, 藤井陽一, 石綿一哉, 谷口修一 (1泌尿器): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/18), 東京.

733297. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 進行性腎細胞癌に対する3次治療としてのスニチニブ治療の検討. 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 若田部陽司1, 前山良太1, 田畑健一2, 松本和将1, 佐藤威文1, 吉田一成1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/18), 東京.

733298. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎移植後に悪性リンパ腫, 舌癌, 直腸癌を異時性に認めた1症例. 石井大輔1, 立花貴史1, 村上理子1, 若田部陽司1, 杉田 敦1, 村上泰清1, 前山良太1, 若井陽希1, 田畑健一2, 岩村正嗣1, 吉田一成1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/18), 東京.

733299. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌に対する新規PET画像診断: synthetic amino acid analogue anti-F18 FACBCの検討. 佐藤威文1, 浅野雄二2, 井上優介2, 田畑健一3, 原 敏将2, 松本和将1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 工藤しとみ, 熊谷雄二3, 早川和重4, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2放射線 (画像), 3臨床研究・プロジェクト, 4放射線 (画像)): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/18), 東京.

733300. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院における内シャントPTAの検討. 土田繭美1, 小川健二, 須山一穂, 庄司清志, 須山陽介 (1泌尿器): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/18), 東京.

733301. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 透析患者両側性腎癌18例の臨床的検討. 杉田 敦1, 石井大輔1, 志村 哲, 若田部陽司1, 前山良太1, 土田繭美1, 岩村正嗣1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/18), 東京.

733302. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 腹腔鏡下根治的腎摘除術における腎重量の影響. 大山哲平1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 高口 大1, 金子志保1, 西 盛宏1, 松本和将1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/18), 東京.

733303. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) TUR-Btにおける筋弛緩モニターを用いた内転筋収縮の確認の試み. 小林健太郎1, 宇都宮拓治, 藤城貴教1, 大草 洋1, 前山良太1, 伊藤英基, 水原敬洋 (1泌尿器): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/19), 東京.

733304. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 下大静脈合併切除を要した後腹膜平滑筋肉腫の3例. 黒澤和宏, 藤井陽一, 宮川仁平, 池田勝臣1, 上垣内崇行, 細田千尋, 村田浩克, 岡根谷利一, 小松秀樹 (1泌尿器): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/19), 東京.

733305. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 下部尿管結石に対するナフトピジルによる排石効果の検討. 小林健太郎1, 高口 大1, 石川 弥1, 平井祥司, 丸 典夫 (1泌尿器): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/19), 東京.

733306. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 繰り返し転移巣切除により, 長期生存を得ている腎細胞癌の一例. 村上理子1, 岩村正嗣1, 高口 大1, 西 盛宏1, 藤田哲夫1, 平井祥司, 丸 典夫, 吉田一成1 (1泌尿器), 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/19), 東京.

733307. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 根治的前立腺全摘除術後PSA再発に関する検討. 望月康平1, 石井淳一郎1, 入江 啓1, 嶺井定嗣1, 高嶋力弥, 高橋裕一郎, 門脇和臣 (1泌尿器): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/19), 東京.

733308. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 進行性腎細胞癌に対するエベロリムス治療の検討. 若田部陽司1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 杉田 敦1, 前山良太1, 石井大輔1, 松本和将1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/19), 東京.

733309. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 人口尿道括約筋 (AMS800) を用いた尿失禁手術のQOL評価. 黒坂眞二1, 岩村正嗣1, 若田部陽司1, 佐藤威文1, 田畑健一2, 松本和将1, 藤田哲夫1, 石井大輔1, 西 盛宏1, 吉田一成1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/19), 東京.

733310. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎盂尿管全摘除術・膀胱部分切除術に及ぼすBMIの影響についての検討. 松本和将1, 岩村正嗣1, 池田勝臣1, 前山良太1, 若田部陽司1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/19), 東京.

733311. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 超ハイリスク前立腺癌に対する内分泌療法・外照射併用によるHDR brachytherapyの治療成績. 溝口秀之1, 佐藤威文1, 田畑健一2, 黒坂眞二1, 池田勝臣1, 大草 洋1, 山下英之1, 藤田哲夫1, 石山博條3, 北野雅史, 早田 格3, 早川和重3, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト, 3放射線 (腫瘍)): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/19), 東京.

733312. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 尿道原発clear cell adenocarcinomaの1例. 川村瑞穂1, 松本和将1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 田畑健一2, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 吉田一成1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/19), 東京.

733313. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膀胱全摘除術症例における臨床病理学的検討. 西 盛宏1, 松本和将1, 前山良太1, 若田部陽司1, 黒坂眞二1, 石井大輔1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第77回日本泌尿器科学会東部総会 (2012/10/19), 東京.

733314. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 生体腎移植後の呼吸器管理に苦慮した1例. 前山良太1, 石井大輔1, 立花貴史1, 川村瑞穂1, 若田部陽司1, 杉田 敦1, 岩村正嗣1, 吉田一成1 (1泌尿器): 第9回臓器不全患者に対する外科・管理研究会 (COSMOF) (2012/11/10), 東京.

733315. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 晩期再発を来たした精巣腫瘍の一例. 村上理子1, 田畑健一2, 平野修平1, 若田部陽司1, 前山良太1, 黒坂眞二1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1, 吉田一成1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第83回神奈川県泌尿器科医会 (2012/11/10), 新横浜.

733316. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 尿潜血を契機に発見された尿管動静脈奇形の一例. 山田泰史1, 松田大介1, 大川あさ子, 遠藤忠雄 (1泌尿器): 第117回多摩泌尿器科医会 (2012/11/16), 吉祥寺.

733317. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 経直腸的前立腺生検における予防的抗菌薬: ニューキノロン耐性大腸菌による感染症の検討. 南田 諭1, 佐藤威文1, 金子志保1, 田畑健一2, 黒坂眞二1, 津村秀康1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第28回前立腺シンポジウム (2012/12/9), 東京.

733318. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 精巣腫瘍との鑑別が困難であった陳旧性陰嚢血瘤の1例. 小林健太郎1, 田畑健一2, 溝口秀之1, 村上理子1, 石井大輔1, 西 盛宏1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2臨床研究・プロジェクト): 第47回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2013/2/14), 新横浜.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-320001. [症例報告] GN療法が奏功した両側尿管癌術後透析患者の1例. 杉田佳子, 平井祥司, 石川 弥1, 丸 典夫, 清水健史2, 横田眞二, 西 盛宏1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器, 2腎臓内): 泌尿紀要 2012/3; 58 (3): 159-63.

H23-540009. [その他] 腎移植に関する調査 (平成22年度) の分析結果について. 吉田一成 (泌尿器): 神奈川県透析施設連絡協議会報 2011/11; 26: 17-21.

[学会・研究会等]

H23-733016. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Holmium-YAGレーザー導入後の経尿道的尿路結石砕石術 (TUL) の臨床的検討. 山田泰史1, 松田大介1, 大川あさ子, 遠藤忠雄 (1泌尿器): 第112回多摩泌尿器科医会 (2012/1/27), 吉祥寺.


眼科学

[学術論文]

110226. [原著] Optimization of an implantable collamer lens sizing method using high-frequency ultrasound biomicroscopy. Kojima T1,2, Yokoyama S3, Ito M1, Horai R1, Hara S1,3, Nakamura T1, Ichikawa K3,4 (1Nagoya Eye Clinic, 2Department of Ophthalmology, Keio University School of Medicine, 3Department of Ophthalmology, Social Insurance Chukyo Hospital, 4Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine): Am J Ophthalmol 2012/4; 153 (4): 632-7. (市川一夫3,4: 3社会保険中京病院, 4眼科)

110227. [原著] Factors affecting rotation of a posterior chamber collagen copolymer toric phakic intraocular lens. Mori T1, Yokoyama S1, Kojima T2, Isogai N3, Ito M3, Horai R3, Nakamura T3, Ichikawa K1,4 (1Department of Ophthalmology, Social Insurance Chukyo Hospital, 2Keio University School of Medicine, 3Nagoya Eye Clinic, 4Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine): J Cataract Refract Surg 2012/4; 38 (4): 568-73. (市川一夫1,4: 1社会保険中京病院, 4眼科)

110228. [原著] Astigmatism correction: Laser in situ keratomileusis versus posterior chamber collagen copolymer toric phakic intraocular lens implantation. Hasegawa A1, Kojima T2, Isogai N3, Tamaoki A1, Nakamura T3, Ichikawa K1,4 (1Department of Ophthalmology, Social Insurance Chukyo Hospital, 2Keio University School of Medicine, 3Nagoya Eye Clinic, 4Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine): J Cataract Refract Surg 2012/4; 38 (4): 574-81. (市川一夫1,4: 1社会保険中京病院, 4眼科)

110229. [原著] Clinical evaluation of optical quality and intraocular scattering after posterior chamber phakic intraocular lens implantation. Kamiya K1, Shimizu K1, Igarashi A1, Kobashi H2, Ishii R2, Sato N2 (1Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine, 2Kitasato University Graduate School of Medical Sciences): Invest Ophthalmol Vis Sci 2012/5; 53 (6): 3161-6. (神谷和孝1, 清水公也1, 五十嵐章史1, 小橋英長2, 石井梨絵2, 佐藤信之2: 1眼科, 2大学院医療系研究科)

110230. [原著] Visual performance after posterior chamber phakic intraocular lens implantation and wavefront-guided laser in situ keratomileusis for low to moderate myopia. Kamiya K1, Igarashi A1, Shimizu K1, Matsumura K1, Komatsu M1 (1Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine): Am J Ophthalmol 2012/6; 153 (6): 1178-86. (神谷和孝1, 五十嵐章史1, 清水公也1, 松村一弘1, 小松真理1: 1眼科)

110231. [原著] Fluid dynamics simulation of aqueous humour in a posterior-chamber phakic intraocular lens with a central perforation. Kawamorita T1, Uozato H1, Shimizu K2 (1Department of Orthoptics and Visual Science, Kitasato University School of Allied Health Sciences, 2Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine): Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol 2012/6; 250 (6): 935-9. (川守田拓志1, 魚里 博1, 清水公也2: 1医療衛生学部, 2眼科)

110232. [原著] A new method for quantifying ocular dominance using the balancing technique. Handa T1, Shimizu K2, Uozato H1, Shoji N1, Ishikawa H1 (1Department of Rehabilitation, Orthoptics, and Visual Science Course, School of Allied Health Sciences, Kitasato University Graduate School of Medical Sciences, 2Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine): Am Orthopt J 2012/7; 62 (1): 77-86. (半田知也1, 清水公也2, 魚里 博1, 庄司信行1, 石川 均1: 1医療衛生学部, 2眼科)

110233. [原著] Intentional extreme anisometropic pseudophakic monovision: new approach to the cataract patient with longstanding diplopia. Osher RH1, Golnik KC1, Barrett G2, Shimizu K3 (1Cincinnati Eye Institute, 2the Lions Eye Institute, 3Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine): J Cataract Refract Surg 2012/8; 38 (8): 1346-51. (清水公也3: 3眼科)

110234. [原著] Effect of axis orientation on visual performance in astigmatic eyes. Kobashi H1, Kamiya K1, Shimizu K1, Kawamorita T2, Uozato H2 (1Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine, 2Department of Orthoptics and Visual Science, Kitasato University School of Allied Health Sciences): J Cataract Refract Surg 2012/8; 38 (8): 1352-9. (小橋英長1, 神谷和孝1, 清水公也1, 川守田拓志2, 魚里 博2: 1眼科, 2医療衛生学部)

110235. [原著] Time course of refractive and corneal astigmatism after laser in situ keratomileusis for moderate to high astigmatism. Igarashi A1, Kamiya K1, Shimizu K1, Komatsu M1 (1Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine): J Cataract Refract Surg 2012/8; 38 (8): 1408-13. (五十嵐章人1, 神谷和孝1, 清水公也1, 小松真理1: 1眼科)

110236. [原著] Five-year clinical study of patients with pseudophakic monovision. Ito M1, Shimizu K2, Iida Y2, Amano R2 (1Department of Rehabilitation, Orthoptics and Visual Science Course, School of Allied Health Science, Kitasato University, 2Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine): J Cataract Refract Surg 2012/8; 38 (8): 1440-5. (伊藤美沙絵1, 清水公也2, 飯田嘉彦2, 天野理恵2: 1医療衛生学部, 2眼科)

110237. [原著] Intraindividual comparison of visual performance after posterior chamber phakic intraocular lens with and without a central hole implantation for moderate to high myopia. Shimizu K1, Kamiya K1, Igarashi A1, Shiratani T1 (1Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine): Am J Ophthalmol 2012/9; 154 (3): 486-94. (清水公也1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 白谷 徹1: 1眼科)

110238. [原著] Effects of tamsulosin and silodosin on isolated albino and pigmented rabbit iris dilators: possible mechanism of intraoperative floppy-iris syndrome. Goseki T1, Ishikawa H2, Ogasawara S1, Mashimo K1, Nemoto N3, Taguchi Y4, Yago K4,5, Shimizu K1 (1Department of Ophthalmology, Kitasato University School of Medicine, 2Kitasato University School of Allied Health Sciences, 3Research Center for Biological Imaging, Kitasato University School of Medicine, 4Kitasato University School of Pharmacy, 5Department of Pharmacy, Kitasato University Hospital): J Cataract Refract Surg 2012/9; 38 (9): 1643-9. (後関利明1, 石川 均2, 小笠原純恵1, 眞下紀美代1, 根本典子3, 田口祐子4, 矢後和夫4,5, 清水公也1: 1眼科, 2医療衛生学部, 3バイオイメージ研究セ, 4薬学部, 5薬剤部)

110239. [原著] Long-term safety outcomes of posterior chamber phakic intraocular lens implantation for high myopia. Kitahara M1,2, Kamiya K2, Igarashi A2, Shimizu K2 (1Department of Ophthalmology, Musashino Red Cross Hospital, 2Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine): Kitasato Med J 2012/9; 42 (2): 111-9. (北原美幸1,2, 神谷和孝2, 五十嵐章史2, 清水公也2: 1武蔵野赤十字病院, 2眼科)

110240. [原著] A reduction of visual fields during changes in the background image such as while driving a car and looking in the rearview mirror. Handa T1 (1Department of Rehabilitation, Orthoptics and Visual Science Course, School of Allied Health Sciences, Kitasato University): Kitasato Med J 2012/9; 42 (2): 138-42. (半田知也1: 1医療衛生学部)

110241. [原著] Usefulness of aspheric vitreous contact lens in eyes implanted with an aspheric intraocular lens for internal limiting membrane peeling. Kaga T1,2, Uozato H2, Kawamorita T2, Yoshida N1 (1Department of Ophthalmology, Social Insurance Chukyo Hospital, 2Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine, 3Department of Rehabilitation, Orthoptics and Visual Science Course, Kitasato University, School of Allied Health Science): Kitasato Med J 2012/9; 42 (2): 143-7. (加賀達志1,2, 魚里 博2, 川守田拓志2, 吉田紀彦1: 1社会保険中京病院, 2眼科, 2医療衛生学部)

110242. [原著] Effect of aging on optical quality and intraocular scattering using the double-pass instrument. Kamiya K1, Umeda K1, Kobashi H2, Shimizu K1, Kawamorita T3, Uozato H3 (1Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine, 2Kitasato University Graduate School of Medical Science, 3Department of Rehabilitation, Orthoptics and Visual Science Course, Kitasato University, School of Allied Health Sciences): Curr Eye Res 2012/10; 37 (10) :884-8. (神谷和孝1, 梅田京子1, 小橋英長2, 清水公也1, 川守田拓志3, 魚里 博3: 1眼科, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部)

110243. [原著] Clinical evaluation of the additive effect of diquafosol tetrasodium on sodium hyaluronate monotherapy in patients with dry eye syndrome: a prospective, randomized, multicenter study. Kamiya K1, Nakanishi M1, Ishii R2, Kobashi H2, Igarashi A1, Sato N2, Shimizu K1 (1Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine, 2Kitasato University Graduate School of Medical Science): Eye (Lond) 2012/10; 26 (10): 1363-8. (神谷和孝1, 中西 基1, 石井梨絵2, 小橋英長2, 五十嵐章史1, 佐藤信之2, 清水公也1: 1眼科, 2大学院医療系研究科)

110244. [原著] Early clinical outcomes, including efficacy and endothelial cell loss, of refractive lenticule extraction using a 500 kHz femtosecond laser to correct myopia. Kamiya K1, Igarashi A1, Ishii R2, Sato N1,3, Nishimoto H1,4, Shimizu K1 (1Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine, 2Kitasato University Graduate School of Medical Science): J Cataract Refract Surg 2012/11; 38 (11) :1996-2002. (神谷和孝1, 五十嵐章史1, 石井梨絵2, 佐藤信之1,3, 西本浩之1,4, 清水公也1: 1眼科, 2大学院医療系研究科, 3北里大学メディカルセンター病院, 4横須賀市うわまち病院)

110245. [原著] Spectral domain optical coherence tomography of multi-MHz A-scan rates at 1310 nm range and real-time 4D-display up to 41 volumes/second. Choi DH1, Hiro-Oka H1, Shimizu K2, Ohbayashi K1 (1Center for Natural Science, Kitasato University, 2Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine): Biomed Opt Express. 2012/12; 3 (12): 3067-86. (清水公也2: 2眼科)

110246. [原著] Three-year follow-up of posterior chamber toric phakic intraocular lens implantation for moderate to high myopic astigmatism. Kamiya K1, Shimizu K1, Kobashi H1, Igarashi A1, Komatsu M1,2 (1Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine, 2San-noh Hospital): PLoS One 2013/2; 8 (2): e56453. (神谷和孝1, 清水公也1, 小橋英長1, 五十嵐章史1, 小松真理1,2: 1眼科, 2山王病院)

110247. [原著] Stability of a three-piece silicone intraocular lens implanted in the capsular bag. Hikita F1, Shimizu K1, Kamiya K1, Amano R1, Miyake T1,2 (1Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine, 2Yamato Municipal Hospital): Kitasato Med J 2013/3; 43 (1): 10-6. (引田史佳1, 清水公也1, 神谷和孝1, 天野理恵1, 三宅俊之1,2: 1眼科, 2大和市立病院)

120049. [原著] コンタクトレンズによる眼障害アンケート調査の集計結果報告 (平成23年度). 高橋和博1, 宇津見義一1,2, 藤堂勝巳1, 魚谷 純1, 福下公子1, 高野 繁1,2 (1公益社団法人日本眼科医会医療対策部, 2眼科): 日本の眼科 2012/4; 83 (4): 513-20.

120050. [原著] 球面眼内レンズと硝子体コンタクトレンズの組み合わせによる眼底中央視認性の比較. 加賀達志1,3, 魚里 博2, 川守田拓志2, 吉田紀彦1 (1社会保険中京病院, 2医療衛生学部, 3眼科): 日本眼科学会雑誌 2012/4; 116 (4): 383-6.

120051. [原著]【特集: 第65回日本臨床眼科学会講演集 (3)】学会原著: 井上眼科病院におけるロービジョン専門外来の実際. 鶴岡三恵子1, 井上賢治2, 若倉雅登2,3, 宮永嘉隆1 (1西葛西・井上眼科病院, 2井上眼科病院, 3眼科): 臨床眼科 2012/5; 66 (5): 645-50.

120052. [原著]【特集: 第65回日本臨床眼科学会講演集 (4)】学会原著: 自然破嚢を生じたAlport症候群の1例. 近藤奈津1,2, 馬嶋清如2, 市川 慶3, 中村英樹3, 市川一夫3,4 (1,2岐阜赤十字病院眼科, 2眼科明眼院, 3社会保険中京病院眼科, 4眼科): 臨床眼科 2012/6; 66 (6): 857-60.

120053. [原著] 成人における1%塩酸シクロペントレート点眼を用いた調節麻痺屈折検査の評価. 安里崇徳1, 小島隆司2, 片岡嵩博4, 井藤麻由香4, 洞井里絵4, 中村友昭4, 渡部 環3, 佐藤裕也3, 白井優太3, 佐藤知美3, 玉置明野1, 市川一夫1,5 (1社会保険中京病院眼科, 2慶応義塾大学医学部眼科, 3佐藤裕也眼科医院, 4名古屋アイクリニック, 5眼科): IOL&RS 2012/6; 26 (2): 197-201.

120054. [原著] 25ゲージ硝子体手術におけるアキュラスメとコンステレーションメの硝子体切除時間の比較. 柳田智彦1, 清水公也1 (1眼科): あたらしい眼科 2012/6; 29 (6): 869-71.

120055. [原著] 下眼瞼内反症のマネージメント. 西本浩之1,2, 杉本和久1,2, 山口絵理1,2 (1横須賀市立うわまち病院, 2眼科): 神奈川医学会雑誌 2012/7; 39 (2): 1-6.

120056. [原著] 角膜前面後面放射状切開術後に内皮移植を施行した1例. 佐藤信之1, 五十嵐章史2, 神谷和孝2, 清水公也2 (1大学院医療系研究科, 2眼科): 眼科手術 2012/7; 25 (3): 423-7.

120057. [原著] 緑内障眼における立体眼底写真による視神経乳頭解析パラメータとHumphrey視野計の視野指標との相関. 加藤紗矢香1, 浅川 賢2, 庄司信行2, 森田哲也1, 永野幸一1, 山口 純1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): あたらしい眼科 2012/8; 29 (8): 1127-30.

120058. [原著] 術後の患者が夜間安全に過ごせるための照明の改善. 井上賢治1, 馬原知江1, 荒川和子1, 大音清香1, 千葉マリ1, 若倉雅登1,2, 桑波田謙3, 最所祐二4 (1井上眼科病院, 2眼科, 3クワハタデザインオフィス, 4パナソニック電工): 日本ロービジョン学会誌 2012/8; 11: 76-81.

120059. [原著] 健常人による散眼下での見え方調査. 藤本隆志1, 井上賢治1, 南雲 幹1, 石井祐子1, 千葉マリ1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 日本ロービジョン学会誌 2012/8; 11: S1-S4.

120060. [原著]【特集: 第65回日本臨床眼科学会講演集 (6)】学会原著: Hybrid monovisionの手術1年後の視機能評価. 飯田嘉彦1, 清水公也1, 伊藤美沙絵2, 天野理恵1 (1眼科, 2医療衛生学部): 臨床眼科 2012/8; 66 (8): 1141-5.

120061. [原著]【特集: 第65回日本臨床眼科学会講演集 (6)】学会原著: 眼内レンズによるマイルドモノビジョン法の満足度に影響する因子の検討. 江黒友春1, 天野理恵1, 常廣俊太郎1, 飯田嘉彦1, 伊藤美沙絵2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 臨床眼科 2012/8; 66 (8): 1161-4.

120062. [原著] 排尿機能改善剤の瞳孔に与える影響. 後関利明1, 石川 均2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 自律神経 2012/9; 49 (3): 148-51.

120063. [原著] 忘れてはならない焦点調節機能と瞳孔との関係〜IT環境における調節機能検査の重要性〜. 原 直人1,2 (1神奈川歯科大学附属横浜クリニック眼科学講座, 2眼科): 自律神経 2012/9; 49 (3): 155-7.

120064. [原著] 新しい調節訓練器を使用した初期近視学童の多パラメーター1年変化−裸眼視力・屈折値・眼軸長・調節機能・瞳孔反応の経時変化−. 渡邉久美子1, 原 直人1,2, 君島真純1, 小手川泰枝1, 大野晃司1,2, 有本あこ1, 向野和雄1,2, 久原 聡3, 堀江秀典1 (1神奈川歯科大学付属横浜クリニック眼科, 2眼科, 3パナソニックヘルスケア株式会社): 日本眼科学会雑誌 2012/10; 116 (10): 929-36.

120065. [原著]【特集: 第65回日本臨床眼科学会講演集 (8)】学会原著: ミトコンドリアDNA点異変を有する3例の非典型的視神経症. 設楽恭子1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 臨床眼科 2012/10; 66 (10): 1477-82.

120066. [原著] 短眼軸長眼におけるprimary piggyback法の臨床成績. 山口絵理1,2, 飯田嘉彦1, 清水公也1, 西本浩之1,2 (1眼科, 2横須賀市立うわまち病院眼科): 眼科臨床紀要 2012/11; 5 (11): 1027-30.

120067. [原著] 人工角膜Boston keratoprosthesisの術後長期成績. 森 洋斉1, 子島良平1, 南慶一郎1, 宮田和典1, 神谷和孝2, 福田昌彦3 (1宮田眼科病院, 2眼科, 3近畿大学医学部眼科学教室): 日本眼科学会雑誌 2013/1; 117 (1): 35-43.

120068. [原著]【第68回日本弱視斜視学会 (I)】学会原著: 上斜筋麻痺と間欠性外斜視に対するPrism adaptation testの比較検討. 戸塚 悟1, 石川 均2, 後関利明1, 池田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 眼科臨床紀要 2013/1; 6 (1): 68-71.

120069. [原著] 3D映像の現状と視機能検査・訓練応用. 半田知也 (医療衛生学部): 日本視能訓練士協会誌 2013/1; 41: 45-52.

120070. [原著] 白内障手術前後の眼位・立体視変化. 干川里絵1, 伊藤美沙絵2, 清水公也1, 天野理恵1, 石川 均2 (1眼科, 2医療衛生学部): 日本視能訓練士協会誌 2013/1; 41: 89-94.

120071. [原著] Trabectomeメを用いた線維柱帯切開術の短期成績. 石田 暁1, 庄司信行2, 森田哲也1, 高 郁嘉1, 春木崇宏1, 笠原正行1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): あたらしい眼科 2013/2; 30 (2): 265-8.

120072. [原著] 後発白内障に対するNd-YAGレーザー照射後に高度な視機能障害が生じ眼内レンズ交換を行った1例. 森 俊男1, 中村英樹1, 横山 翔1, 小島隆司2, 市川一夫2,3 (1社会保険中京病院, 2名古屋アイクリニック, 3眼科): IOL&RS 2013/3; 27 (1): 81-6.

120073. [原著] 遠近両用ソフトコンタクトレンズ装用による視野への影響. 柴田優子1, 魚里 博2, 平澤一法1, 進藤真紀, 庄司信行2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): あたらしい眼科 2013/3; 30 (3): 381-4.

310024. [症例報告] Successful toric intraocular lens implantation in a patient with induced cataract and astigmatism after posterior chamber toric phakic intraocular lens implantation: a case report. Kamiya K1, Nakamura A2, Miyake H1, Nishimoto H1, Shimizu K1 (1Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine, 2Nakamura Eye Clinic): J Med Case Rep 2012/4; 6 (1): 109. (神谷和孝1, 三宅俊之1, 西本浩之1, 清水公也1: 1眼科)

320040. [症例報告] 2群並行比較によるラタノプロストとタフルプロストの眼圧下降効果の検証. 江黒友春1, 庄司信行2, 笠原正行3, 小笠原純恵1, 森田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部, 3大学院医療系研究科): 臨床眼科 2012/6; 66 (6): 913-6.

320041. [症例報告] 前眼部形状解析装置TMS-5による角膜径 (white to white) 測定の再現性と他機種との比較検討. 藤原和子1, 藤村芙佐子2, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 臨床眼科 2012/9; 66 (9): 1411-7.

410001. [臨床試験] Silicone intraocular lens surface calcification in a patient with asteroid hyalosis. Matsumura K1, Takano M1, Shimizu K1, Nemoto N2 (1Department of Ophthalmology, Kitasato University School of Medicine, 2Research Center for Biological Imaging, Kitasato University School of Medicine): Jpn J Ophthalmol. 2012/7; 56 (4): 319-23. (松村一弘1, 高野雅彦1, 清水公也1, 根本典子2: 1眼科, 2バイオイメージ研究セ)

410002. [臨床試験] Accommodative changes in human eye observed by Kitasato anterior segment optical coherence tomography. Satoh N1, Shimizu K1, Goto A2, Igarashi A1, Kamiya K1, Ohbayashi K3 (1Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine, 2Canon Inc, 3Kitasato University Graduate School of Medical Science): Jpn J Ophthalmol. 2013/1; 57 (1): 113-9. (佐藤信之1, 清水公也1, 五十嵐章史1, 神谷和孝1, 大林康二3: 1眼科, 3大学院医療系研究科)

520020. [総説]【特集: 第65回日本臨床眼科学会講演集 (3)】特別講演: 白内障手術−目から脳, そして眼へ−. 清水公也 (眼科) 臨床眼科 2012/5; 66 (5): 609-21.

520021. [総説] 後房型有水晶体眼内レンズ−Implantable Collamer Lens (ICL)−. 小島隆司1, 市川一夫2,3 (1名古屋アイクリニック, 2社会保険中京病院, 3眼科): 視覚の科学 2012/4; 33 (1): 3-7.

520022. [総説] 手術器具 Optical Quality Analysis System II. 神谷和孝 (眼科): IOL&RS 2012/6; 26 (2): 210-3.

520023. [総説] ストレス評価としての瞳孔機能. 原 直人1,2 (1神奈川大学付属横浜クリニック眼科, 2眼科): 視覚の科学 2012/7; 33 (2): 47-51.

520024. [総説] 屈折・老視矯正における眼光学-Problems and Solutions. 魚里 博 (医療衛生学部): 視覚の科学 2012/7; 33 (2): 52-65.

520025. [総説] 眼内レンズによる両眼視機能とモノビジョン. 清水公也1, 伊藤美沙絵2 (1眼科, 2医療衛生学部): 日本の眼科 2013/2; 84 (2): 120-4.

521015. [解説]【こんげつの角膜】Fabry病 (渦巻き混濁). 山口 純 (眼科): 眼科ケア 2012/4; 14 (4): 293.

521016. [解説]【こんげつの角膜】水疱性角膜症. 山口 純 (眼科): 眼科ケア 2012/5; 14 (5): 385.

521017. [解説]【こんげつの角膜】アミオダロン角膜症. 永野幸一 (眼科): 眼科ケア 2012/6; 14 (6): 489.

521018. [解説]【神経眼科入門シリーズ96】眼瞼2 瞬目. 新井田孝裕1,2 (1国際医療福祉大学, 2眼科): 神経眼科 2012/6; 29 (2): 204-12.

521019. [解説]【こんげつの角膜】円錐角膜. 永野幸一 (眼科): 眼科ケア 2012/7; 14 (7): 581.

521020. [解説]【こんげつの角膜】外傷性角膜穿孔. 永野幸一 (眼科): 眼科ケア 2012/9; 14 (9): 805.

521021. [解説]【神経眼科入門シリーズ98】眼瞼4 治療. 後関利明 (眼科): 神経眼科 2012/12; 29 (4): 434-41.

521022. [解説]【手術相談室】症例呈示: 円錐角膜に対する白内障手術における眼内レンズ度数選択と白内障手術後の度数のずれに対するピギーバック法. 神谷和孝 (眼科): 眼科手術 2013/1; 26 (1): 69-75.

521023. [解説] 外眼部撮影の注意点. 永野幸一 (眼科): 眼科写真 2013; 29: 23-8.

522179. [講座]【眼内レンズセミナー】トーリック有水晶体眼内レンズ. 神谷和孝 (眼科): あたらしい眼科 2012/4; 29 (4): 497-8.

522180. [講座]【つけよう! 神経眼科力26】海綿静脈洞と眼窩先端部病変. 石川 均 (医療衛生学部): 臨床眼科 2012/5; 66 (5): 602-7.

522181. [講座]【オキュラーサーフェス診療アップデート】4. 屈折矯正手術 フェムト秒レーザー フェムト秒レーザーによる屈折矯正手術. 神谷和孝 (眼科): 臨床眼科 2012/10; 66 (11): 289-93.

522182. [講座]【オキュラーサーフェス診療アップデート】4. 屈折矯正手術 有水晶体眼内レンズ 有水晶体眼内レンズの現状. 五十嵐章史 (眼科): 臨床眼科 2012/10; 66 (11): 299-304.

522183. [講座] 視神経乳頭異常を呈する視神経疾患のみかた. 山上明子1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 日本の眼科 2012/6; 83 (6): 728-33.

522184. [講座]【屈折矯正手術セミナー】スキルアップ講座-145.屈折矯正手術: フェムトセカンドレーザーによる近視矯正手術 (ReLEx). 神谷和孝 (眼科): あたらしい眼科 2012/6; 29 (6): 793-4.

522185. [講座]【特集: 心療眼科入門】序論: 眼科における心身医学の必需性. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 神経眼科 2012/6; 29 (2): 143-6.

522186. [講座] 特集-巻頭言: 屈折矯正手術後の白内障手術. 小松真理1,2 (1山王病院眼科, 2眼科): IOL&RS 2012/6; 26 (2): 145.

522187. [講座] 特集: 中高齢者における近視矯正手術. 神谷和孝1, 五十嵐章史1 (1眼科): IOL&RS 2012/6; 26 (2): 167-70.

522188. [講座]【特集: 場面ごとに重要箇所がわかる! 白内障患者さんの受診から手術後まで】入院8 後発白内障 五十嵐章史 (眼科): 眼科ケア 2012/7; 14 (7): 630-6.

522189. [講座]【第2特集: 要チェック! 眼科の新しい治療・機器】3. 最新の検査機器. 平澤一法 (大学院医療系研究科): 眼科ケア 2012/7; 14 (7): 649-53.

522190. [講座]【特集: 強度近視と網脈絡膜疾患/眼科手術におけるハイビジョンと3D画像の利用】手術の安全性と有効性. 神谷和孝 (眼科): 眼科手術 2012/7; 25 (3): 317.

522191. [講座]【つけよう! 神経眼科力30】頭頸部外傷後遺症とその対応. 石川 均 (医療衛生学部): 臨床眼科 2012/9; 66 (9): 1304-8.

522192. [講座]【特集: 今さら誰にも聞けない! コンタクトレンズ装用の鉄則31】1 安全なCL 装用のために (11) 子どもへのコンタクトレンズ処方は好ましくない. 宇津見義一 (眼科): 眼科ケア 2012/9; 14 (9): 20-2.

522193. [講座]【特集: 今さら誰にも聞けない! コンタクトレンズ装用の鉄則31】2 CL と日常生活 (4) コンタクトレンズには医師の処方が必要である. 宇津見義一 (眼科): 眼科ケア 2012/9; 14 (9): 28-9.

522194. [講座]【特集: 高齢化社会と耳鼻咽喉科】器官別機能と老化による病態 視機能. 清水公也 (眼科): JOHNS 202/9; 28 (9): 1333-5.

522195. [講座]【特集: web動画で丸わかり! 眼科検査の手順と見かたI 眼位検査・眼球運動検査・視野検査・瞳孔検査】4 瞳孔検査. 浅川 賢1, 石川 均1 (1医療衛生学部): 眼科ケア 2012/10; 14 (10): 29-34.

522196. [講座]【特集: 円錐角膜の新たな治療】論点. 神谷和孝1, 西田幸二2 (1眼科, 2大阪大学大学院医学系研究科眼科学教室): 眼科手術 2012/10; 25 (4): 485.

522197. [講座]【特集: 円錐角膜の新たな治療】円錐角膜に対する有水晶体眼内レンズ. 神谷和孝 (眼科): 眼科手術 2012/10; 25 (4): 497-501.

522198. [講座]【オキュラーサーフェス診療アップデート】Topics: 角膜バイオメカニクス. 神谷和孝 (眼科): 臨床眼科 2012/10; 66 (11): 104-7.

522199. [講座]【特集: 屈折矯正手術】5. モノビジョンにおける長期経過. 清水公也1, 伊藤美沙絵2 (1眼科, 2医療衛生学部): 眼科 2012/11; 54 (12): 1767-72.

522200. [講座]【特集: 新しい緑内障手術】Trabectomeメ. 庄司信行 (医療衛生学部): 臨床眼科 2013/1; 67 (1): 22-9.

522201. [講座]【つけよう! 神経眼科力34】Hess検査, 大型弱視鏡, 複像検査の手順と見かた. 浅川 賢1, 石川 均1 (1医療衛生学部): 臨床眼科 2013/1; 67 (1): 58-62.

522202. [講座]【特集: 視野機能を重視した白内障手術】論点. 神谷和孝1, 松島博之2 (1眼科, 2獨協医科大学眼科): 眼科手術 2013/1; 26 (1): 3.

522203. [講座]【特集: 視野機能を重視した白内障手術】術後視機能の評価法. 魚里 博 (医療衛生学部): 眼科手術 2013/1; 26 (1): 20-6.

522204. [講座]【つけよう! 神経眼科力35】眼球電図 (EOG) の利用と読み方. 浅川 賢1, 石川 均1 (1医療衛生学部): 臨床眼科 2013/2; 67 (2): 178-82.

522205. [講座]【特集I. 中脳被蓋野の神経学update】対光反射の起源・経路と中枢−近年の対光反射の考え−. 石川 均1, 浅川 賢1 (1医療衛生学部): 神経内科 2013/2; 78 (2): 163-7.

522206. [講座]【第116回日本眼科学会総会 評議員会指名講演II】神経眼科の進歩: 瞳孔とメラノプシンによる光受容. 石川 均1, 清水公也2, 宇賀茂三1, 吉富健志3, 浅川 賢1, 真下紀美代2, 後関利明2, 池田哲也2, 庄司信行1, 市邉義章2, 近藤峰生4, 寺崎浩子5, 奥 英弘6, 仲泊 聡7, Popat N Patil8, 丸山茂善9, 中山茂信9 (1医療衛生学部, 2眼科, 3秋田大学大学院医学系研究科医学専攻病態制御医学系眼科学講座, 4三重大学大学院医学系研究科神経感覚医学講座眼科学教室, 5名古屋大学大学院医学系研究科眼科学教室, 6大阪医科大学眼科学教室, 7国立障害者リハビリテーションセンター病院眼科, 8The Ohio State University, College of Pharmacy, Division of Pharmacology, 9遺伝子解析セ): 日本眼科学会雑誌 2013/3; 117 (3): 246-68.

522207. [講座]【屈折矯正手術セミナー】スキルアップ講座-154.円錐角膜に対する有水晶体眼内レンズ. 神谷和孝 (眼科): あたらしい眼科 2013/3; 30 (3): 353-4.

530008. [その他] (記事) Phakic lenses today. Shimizu K1: Eye World Asia-Pacific 2012/6; 8 (2): 27. (清水公也1: 1眼科)

530009. [その他] (記事) Phakic intraocular lens with a central hole. Shimizu K1: Ocular Times 2012/7; 2 (4): 18. (清水公也1: 1眼科)

530010. [その他] (Editorial) Visual performance after posterior chamber phakic intraocular lens implantation for myopia. Kamiya K1: Expert Rev Ophthalmol 2012/8; 7 (4): 299-301. (神谷和孝1: 1眼科)

530011. [その他] (LETTER) Development of a Wide-field, Binocular, Open-view Type Electronic Pupillometer. Handa T1, Shoji N1, Kawamorita T1, Kawamura R, Shimizu N, Shimizu K2: J Refract Surg 2012/10; 28 (10): 672-3. (半田知也1, 庄司信行1, 川守田拓志1, 清水公也2: 1医療衛生学部, 2眼科)

530012. [その他] (記事) The Effects of Refractive Surgery on Dry Eye Syndrome and Cornial Sensation. Shimizu K1: Cataract & Refractive Surgery TODAY (EUROPE) 2012/10; Supplement: 6-7. (清水公也1: 1眼科)

530013. [その他] (論文要約) Three-month evaluation of dorzolamide hydrochloride/timolol maleate fixed-combination eye drops versus the separate use of both drugs. Inoue K1, Shiokawa M1, Sugahara M1, Wakakura M1,2, Soeda S, Tomita G3 (1Inoue Eye Hospital, Nishikasai Inoue Eye Hospital, 2Department of Ophthalmology, University of Kitasato School of Medicine, 32nd Department of Ophthalmonogy, Toho University School of Medicine): 日本眼科学会雑誌 2013/2; 117 (2): 144-5. (若倉雅登1,2: 1井上眼科病院, 2眼科)

540039. [その他] (新聞記事) 眼鏡とコンタクトレンズの特徴. 宇津見義一1,2 (1宇津見眼科医院, 2眼科): 少年写真新聞社 中学保健ニュース 2012/4; p.1524.

540040. [その他] (新聞記事) 近視矯正手術 視力1.0以上に 角膜削り光の屈曲率変える. 神谷和孝 (眼科): 十勝毎日新聞 2012/4; p.20.

540041. [その他] (新聞記事) 近視矯正手術 短時間で視力は1.0以上. 神谷和孝 (眼科): おおだて新報 2012/5; p.5.

540042. [その他] (監訳) 不況下のプレミアムIOL: Converting Patients (Despite the Economy). 小松真理1,2,3 (1山王病院眼科, 2国際医療福祉大学臨床医学研究センター, 3眼科): VISION TIMES 2012/5; 19 (2): 3-10.

540043. [その他] (会議録) 眼の学校感染症 平成23年度学校保健講習会. 宇津見義一1,2 (1日本眼科医会, 2眼科): 日本医師会雑誌 2012/6; 141 (3).

540044. [その他] (感想) 期待のホープ. 飯田嘉彦 (眼科): IOL&RS 2012/6; 26 (2): 222-5.

540045. [その他] (Q&A) コンサルテーションコーナー エキスパートに聞く. 神谷和孝 (眼科): IOL&RS 2012/6; 26 (2): 230-4.

540046. [その他] (今月の表紙) Fabry病 (渦状角膜混濁と網膜血管の蛇行). 山口 純1, 鈴木康之2 (1眼科, 2東海大学八王子病院): 臨床眼科 2012/6; 66 (6): 793.

540047. [その他] (書評)「神経眼科 臨床のために 第3版. 江本博文, 清澤源弘, 藤野 貞 (医学書院)」. 原 直人1,2 (1神奈川大学付属横浜クリニック眼科, 2眼科): 神経眼科 2012/6; 29 (2): 226-7.

540048. [その他] (連載)【名療法発見!】日帰りのレーザー治療! 傷の少ない電気メス! [緑内障の最新手術療法]. 庄司信行 (医療衛生学部): 安心 2012/8; 9月号: 128-34.

540049. [その他] (報告) 平成21年度学校現場でのコンタクトレンズ使用状況調査. 宇津見義一1,2, 宮浦 徹1, 柏井真理子1, 山岸直矢1, 高野 繁1 (1日本眼科医会, 2眼科): 日本の眼科 2012/8; 83 (8): 1097-114.

540050. [その他] (監訳) 眼内レンズ摘出のすべて−The Ins and Outs of Lens Explantation. 神谷和孝 (眼科): VISION TIMES 2012/8; 19 (3): 7-11.

540051. [その他] (学会トピックス)【第27回JSCRS学術総会】前眼部光干渉断層計を用いた白内障術後屈折予測. 常廣俊太郎1, 清水公也1, 後藤敦司2, 天野理恵1, 飯田嘉彦1 (1眼科, 2キヤノン株式会社): 日本眼科学会雑誌 2012/9; 116 (9): 881-2.

540052. [その他] (新聞記事) 仕事 発見!. 後関利明 (眼科): 毎日小学生新聞 2012/9; 26551: 5.

540053. [その他] (新聞記事) ブドウ膜炎, 暮らし, 紙上診察室. 宇津見義一1,2 (1宇津見眼科医院, 2眼科): 東京新聞 2012/10.

540054. [その他] (新聞記事) 私のアイアイメッセージコンテスト審査員講評 15歳のニュース. 宇津見義一1,2,3 (1日本眼科医会, 2日本学校保健会, 3眼科): 毎日小学生新聞 2012/10.

540055. [その他] (調査報告) 平成22・23年度における先天色覚異常の受診者に関する実態調査 (続報). 宮浦 徹1, 宇津見義一1,2, 柏井真理子1, 山岸直矢1, 高野 繁1 (1日本眼科医会, 2眼科): 日本の眼科 2012/11; 83 (11): 1541-57.

540056. [その他] (監訳) トーリックIOLですぐれた治療成績を得るための37の方法. 神谷和孝 (眼科): VISION TIMES 2012/11; 19 (4): 13.

540057. [その他] (トピックス) 両眼同時白内障手術. 常廣俊太郎1, 清水公也1 (1眼科): IOL&RS 2012/12; 26 (4): 431-5.

540058. [その他] (トピックス) 中・高校生におけるコンタクトレンズ装用者・非装用者の結膜N内好気性検出細菌の検討. 坂本則敏1, 宇津見義一1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科): 日本コンタクトレンズ学会誌 2012/12; 54 (4): 259-67.

540059. [その他] (トピックス) ハードコンタクトレンズケースの微生物汚染. 植田喜一1, 宇津見義一2,3, 山崎勝秀4, 斉藤文郎4 (1ウエダ眼科, 2宇津見眼科医院, 3眼科, 4(株) オフテクス研究開発本部): 日本コンタクトレンズ学会誌 2012/12; 54 (4): 252-8.

540060. [その他] (記事)【やさしい目で きびしい目で】大切な仲間―Team Cataract. 天野理恵 (眼科): 臨床眼科 2013/1; 67 (1): 65.

540061. [その他] (監訳) フェムトセカンドレーザー白内障手術は本当に必要か? -Femto Cataract: Do We Really Need This?-. 神谷和孝 (眼科): VISION TIMES 2013/2; 20 (1): 19-23.

540062. [その他] (学会トピックス)【第50回日本神経眼科学会総会】ボトックスメ投与がオキュラーサーフェスに与える影響. 後関利明1, 石川 均2, 池田哲也1, 松崎廣栄1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 日本眼科学会雑誌 2013/3; 117 (3): 294.

540063. [その他] (学会トピックス)【第50回日本神経眼科学会総会】抗アクアポリン (AQP) 4抗体陽性視神経炎の維持療法と再発の検討. 山上明子1,2, 若倉雅登1,2, 田中恵子3, 高橋利幸4, 河内 泉5 (1井上眼科病院, 2眼科, 3金沢医大神経内科, 4東北大学神経内科, 5新潟大学神経内科): 日本眼科学会雑誌 2013/3; 117 (3): 294.

540064. [その他] (トピックス)「神経眼科」Recent Topics of Neuro-Ophthalmology. 石川 均 (医療衛生学部): IOL&RS 2013/3; 27 (1): 111-4.

540065. [その他] (感想) 期待のホープ. 川守田拓志 (医療衛生学部): IOL&RS 2013/3; 27 (1): 115-8.

[著 書]

620109. [学術書] (分担執筆)【緑内障薬物治療ガイド 専門医のための眼科診療クオリファイ 11】2. 全薬剤の作用と副作用 眼圧下降薬の副作用総論, p.97-106. 庄司信行 (医療衛生学部), 編: 相原 一, 中山書店, 東京, 2012/4発行.

620110. [学術書] (分担執筆)【国試106−第106回医師国家試験問題解説書】市邉義章 (眼科), 編: 医師国家試験問題解説書編集委員会, 医学評論社, 東京, 2012/4発行.

620111. [学術書] (分担執筆)【国試106−第106回医師国家試験問題解説書】後関利明 (眼科), 編: 医師国家試験問題解説書編集委員会, 医学評論社, 東京, 2012/4発行.

620112. [学術書] (分担執筆)【新ES NOW 10 角膜手術 安全性と精度を求めて】III. 角膜屈折矯正手 フェムトセカンドレーザーのみによる屈折矯正 (ReLEx), p.110-5. 神谷和孝1 (1眼科), 編: 山本哲也2, 江口秀一郎3, ビッセン宮島弘子4, 門之園一明5 (2岐阜大学大学院医学系研究科眼科学, 3江口眼科病院, 4東京歯科大学水道橋病院眼科, 5横浜市立大学附属市民総合医療センター眼科), メジカルビュー社, 東京, 2012/5発行.

620113. [学術書] (分担執筆)【網膜機能検査A to Z 専門医のための眼科診療クオリファイ 14】3. 自覚的機能検査 クリニカル・クエスチョン 視野障害の判定は, どのようにすればよいのでしょうか? p.73-7. 加藤 聡1, 柳澤美衣子1,2 (1東京大学大学院医学系研究科眼科, 2大学院医療系研究科), 編: 近藤峰生3 (3三重大学), 中山書店, 東京, 2012/9発行.

620114. [学術書] (分担執筆)【網膜機能検査A to Z 専門医のための眼科診療クオリファイ 14】3. 自覚的機能検査 色覚検査の方法と原理, p.104-14. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科), 編: 近藤峰生3 (3三重大学), 中山書店, 東京, 2012/9発行.

620115. [学術書] (分担執筆)【網膜機能検査A to Z 専門医のための眼科診療クオリファイ 14】4. 他覚的機能と画像検査 瞳孔反応, p.197-201. 石川 均1 (1医療衛生学部), 編: 近藤峰生2 (2三重大学), 中山書店, 東京, 2012/9発行.

620116. [学術書] (分担執筆)【網膜機能検査A to Z 専門医のための眼科診療クオリファイ 14】4. 他覚的機能と画像検査 クリニカル・クエスチョン 網膜疾患と視神経疾患の瞳孔反応の違いについて, 研究的知見を含めて教えてください, p.202-4. 石川 均1 (1医療衛生学部), 編: 近藤峰生2 (2三重大学), 中山書店, 東京, 2012/9発行.

620117. [学術書] (分担執筆)【眼科薬物療法 (眼科 2012年9月臨時増刊号)】VIII. 神経眼科疾患 9. 瞳孔に作用する薬物 (瞳孔緊張症の治療を含めて), p.1544-46. 石川 均 (医療衛生学部), 編: 澤  充, 金原出版, 東京, 2012/9発行.

620118. [学術書] (分担執筆)【眼科薬物療法 (眼科 2012年9月臨時増刊号)】VIII. 神経眼科疾患 10. 眼精疲労, p.1547-51. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科), 編: 澤  充, 金原出版, 東京, 2012/9発行.

620119. [学術書] (分担執筆)【MR・超音波・眼底 基礎知識図解ノート (第1版)】第2章 眼底写真撮影の手法, p.365-71. 永野幸一 (眼科), 監修: 新津 守, 編: 編: 磯部智範, 金原出版, 東京, 2012/10発行.

620120. [学術書] (分担執筆)【MR・超音波・眼底 基礎知識図解ノート (第1版)】第4章 眼底像, p.377-81. 永野幸一1, 半田知也2 (1眼科, 2医療衛生学部), 監修: 新津 守, 編: 編: 磯部智範, 金原出版, 東京, 2012/10発行.

620121. [学術書] (分担執筆)【新ES NOW 12 眼科手術のトラブルシューティング】II. 白内障手術, 角膜手術 白内障手術A, p.72-5. 神谷和孝1 (1眼科), ビッセン宮島弘子2, 門之園一明3, 山本哲也4, 江口秀一郎5 (2東京歯科大学水道橋病院眼科, 3横浜市立大学附属市民総合医療センター眼科, 4岐阜大学大学院医学系研究科眼科学, 5江口眼科病院), メジカルビュー社, 東京, 2012/11発行.

620122. [学術書] (著書) 一歩手前の「老い入門」-眼と心身の健康道場. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科), 春秋社, 東京, 2012/11発行.


620123. [学術書] (分担執筆)【眼科ケア( 冬季増刊号)】7章屈折矯正手術 有水晶体眼内レンズによる矯正, p.196-203. 五十嵐章史 (眼科), メディカ出版, 大阪, 2012/12発行.

620124. [学術書] (分担執筆)【専門医のための眼科診療クオリファイ15 メディカルオフサルモロジー 眼薬物治療のすべて】屈折・瞳孔・調節異常 瞳孔異常, p.411-7. 後関利明1 (1眼科), 編: 村田敏規2 (2信州大学), 中山書店, 東京, 2012/12発行.

620125. [学術書] (分担執筆)【救急ERノート7 救急手技プラチナ テクニック】第3章 鏡に強くなる!〜介助から実施まで 1 眼底検査「直像鏡の使い方」, p.179-82. 西本浩之1,2, 本多英喜 (1横須賀市立うわまち病院, 2眼科), 編: 太田祥一, 羊土社, 東京, 2013/2発行.

620126. [学術書] (分担執筆)【糖尿病眼合併症の新展開 専門医のための眼科診療クオリファイ 16】6. 視神経症 糖尿病患者の瞳孔異常, p.218-22. 市邉義章1 (1眼科), 白神史雄2 (2香川大学), 中山書店, 東京, 2013/2発行.

620127. [学術書] (分担執筆)【脳とこころのプライマリケア3 こころと身体の相互作用】I章 心の影響を受けやすい身体疾患とその症状 眼科領域, p.194-203. 石川 均1 (1医療衛生学部), 監修: 日野原重明, 宮岡 等2 (2精神), シナジー, 東京, 2013/3発行.

621001. [その他] (監修)【イラスト眼科手術シリーズ2 眼科小手術と処置 (第1版)】監修: 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科), 編: 宮永嘉隆, 中村 敏, 金原出版, 東京, 2012/10発行.

[学会・研究会等]

712022. [学会 (国際)] (シンポジウム) Short-Term Results of Trabectome Surgery in Japan. Shoji N1: The 27th Asia Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2012/4/14), Busan, Korea. (庄司信行1: 1医療衛生学部)

712023. [学会 (国際)] (イブニングシンポジウム) ReLEx SMILE -exceed Lasik-. Shimizu K1: The 27th Asia Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2012/4/14), Busan, Korea. (清水公也1: 1眼科)

712024. [学会 (国際)] (シンポジウム) ReLEx: A New Alternative to LASIK. Shimizu K1: The 27th Asia Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2012/4/15), Busan, Korea. (清水公也1: 1眼科)

712025. [学会 (国際)] (シンポジウム) Visual Performance After Phakic Intraocular Lens Implantation. Kamiya K1: The 27th Asia Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2012/4/15), Busan, Korea. (神谷和孝1: 1眼科)

712026. [学会 (国際)] (シンポジウム)【座長】Creation and Handling of the Corneal Flap during LASIK Surgery. Lee H, Shimizu K1, Kim SW: The 27th Asia Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2012/4/15), Busan, Korea. (清水公也1: 1眼科)

712027. [学会 (国際)] (Instruction Course)【座長・オーガナイザー】Pupil and melanopsin photoreception (Basic Study). Ishikawa K1: The 27th Asia Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2012/4/16), Busan, Korea. (石川 均1: 1医療衛生学部)

712028. [学会 (国際)] (Instruction Course) Pupil and melanopsin photoreception (Basic Study). Ishikawa K1: The 27th Asia Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2012/4/16), Busan, Korea. (石川 均1: 1医療衛生学部)

712029. [学会 (国際)] (Scientific Papers&シンポジウム) Clinical Outcome of Hybrid Monovision: Two-Year Follow-up. Iida Y1, Shimizu K1, Ito M2: ASCRS・ASOA Symposium & Congress (2012/4/22), Chicago, USA. (飯田嘉彦1, 清水公也1, 伊藤美沙絵2: 1眼科, 2医療衛生学部)

712030. [学会 (国際)] (Scientific Papers&シンポジウム) Toric IOLs. Shimizu K1: ASCRS・ASOA Symposium & Congress (2012/4/22), Chicago, USA. (清水公也1: 1眼科)

712031. [学会 (国際)] (Scientific Papers & シンポジウム) Intentional Extreme Psedophakic Monovision: Dramatic New Approach for Treating Acquired Stable Diplopia. Osher RH, Golink KC, Barrett GD, Shimizu K1: ASCRS・ASOA Symposium & Congress (2012/4/22), Chicago, USA. (清水公也1: 1眼科)

712032. [学会 (国際)] (Scientific Program) Co-chairman: Efferent Visual Pathway. Zee D, Wakakura M1,2, Wan Hitam WH: 19th International Neuro-Ophthalmology Society Meeting in conjunction with 28th Singapore-Malaysia Joint Meeting in Ophthalmology (2012/6/18), Singapore. (若倉雅登1,2: 1井上眼科病院, 2眼科)

712033. [学会 (国際)] (招待講演) Why I don't do LASIK -SMILE-. Shimizu K1: Zeiss International Refractive Symposium Hangzhou 2012 (2012/6/23), Hangzhou, Chaina. (清水公也1: 1眼科)

712034. [学会 (国際)] (シンポジウム) Approach to diplopia cases in Japan: Causes & management. Goeki T1: 2013春季学術検討会 (2013/3/24), 台湾. (後関利明1: 1眼科)

713163. [学会 (国際)] (一般講演 Free Paper) Early Clinical Outcomes of Refractive Lenticule Extraction for the Correction of Myopia. Shimizu K1, Kamiya K1, Igarashi A1: The 27th Asia Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2012/4/14), Busan, Korea. (清水公也1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1: 1眼科)

713164. [学会 (国際)] (一般講演 Free Paper) Two-year follow-up of posterior chamber phakic IOL with a central hole (Hole ICL: KS-AP) implantation for myopia. Igarashi A1, Shimizu K1: The 27th Asia Pacific Academy of Ophthalmology Congress (2012/4/16), Busan, Korea. (五十嵐章史1, 清水公也1: 1眼科)

713165. [学会 (国際)] (ポスター) Imaging Properties of Astigmatic Eyes at Near Vision. Uozato H1, Shindo M2, Shibata Y2, Kawamorita T1: 2012 ARVO Annual Meeting (2012/5/6), Florida, USA. (魚里 博1, 進藤真紀2, 柴田優子2, 川守田拓志1: 1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科)

713166. [学会 (国際)] (ポスター) Fluid dynamic characteristics of aqueous humour in a posterior-chamber phakic intraocular lense with a central perforation using computational fluid dynamics. Kawamorita T1, Uozato H1, Shibata Y2, Shindo M2, Kanazawa M2, Hirota M2: 2012 ARVO Annual Meeting (2012/5/7), Florida, USA. (川守田拓志1, 魚里 博1, 柴田優子2, 進藤真紀2, 金澤正継2, 広田雅和2: 1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科)

713167. [学会 (国際)] (ポスター) Influence of absorptive lneses on contrast sensitivity under photopic vision with glare. Kanazawa M1, Uozato H2: 2012 ARVO Annual Meeting (2012/5/8), Florida, USA. (金澤正継1, 魚里 博2: 1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部)

713168. [学会 (国際)] (ポスター) Accommodative micro-fluctuations wearing multifocal soft contact lenses. Shibata Y1, Uozawa H2, Nakayama N: 2012 ARVO Annual Meeting (2012/5/9), Florida, USA. (柴田優子1, 魚里 博2, 中山奈々美: 1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部)

713169. [学会 (国際)] (ポスター) Effect of incomplete blinks on tear film stability. Hirota M1, Uozato H2, Shibata Y1, Yamamoto S: 2012 ARVO Annual Meeting (2012/5/9), Florida, USA. (広田雅和1, 魚里 博2, 柴田優子1: 1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部)

713170. [学会 (国際)] (ポスター) Mechanism of photoreception in transgenic rabbit with rhodopsin P347L mutation. Asakawa K1, Ishikawa H1, Kondo M: 19th International Neuro-Ophthalmology Society Meeting in conjunction with 28th Singapore-Malaysia Joint Meeting in Ophthalmology (2012/6/17-18), Singapore. (浅川 賢1, 石川 均1: 1医療衛生学部)

713171. [学会 (国際)] (ポスター) A case of optic nerve sheath meningioma treated with proton beam therapy. Kashiwagi H1,2, Nakasu Y1, Fuji H1: 19th International Neuro-Ophthalmology Society Meeting in conjunction with 28th Singapore-Malaysia Joint Meeting in Ophthalmology (2012/6/17-18), Singapore. (柏木広哉1,2: 1静岡県立がんセンター, 2眼科)

713172. [学会 (国際)] (ポスター) Divergence insufficiency assosiated with myopia. Goseki T1, Ishikawa H2, Shimizu K1: 19th International Neuro-Ophthalmology Society Meeting in conjunction with 28th Singapore-Malaysia Joint Meeting in Ophthalmology (2012/6/18), Singapore. (後関利明1, 石川 均2, 清水公也1: 1眼科, 2医療衛生学部)

713173. [学会 (国際)] (Oral Presentation) Diplopia at far sight due to progressive high myopia: a crowded orbital syndrome. Wakakura M1,2: 19th International Neuro-Ophthalmology Society Meeting in conjunction with 28th Singapore-Malaysia Joint Meeting in Ophthalmology (2012/6/18), Singapore. (若倉雅登1,2: 1井上眼科病院, 2眼科)

713174. [学会 (国際)] (ポスター) Short-term evaluation of trabectome in japanesepatients. Shoji N1, Takahashi M2, Kasahara M3, Morita T2, Shimizu K2: 10th EGS Congress (2012/6/20), Copenhagen, Denmark. (庄司信行1, 高橋正英2, 笠原正行3, 森田哲也2, 清水公也2: 1医療衛生学部, 2眼科, 3大学院医療系研究科)

713175. [学会 (国際)] (ポスター) Binocular interaction for effective lens exchange: an electrophysiological study. Ito M1, Niida T2, Shimizu K2, Ishikawa H1: 12th International Orthoptic Congress (2012/6/28), Toronto, Canada. (伊藤美沙絵1, 新井田孝裕2, 清水公也2, 石川 均1: 1医療衛生学部, 2眼科)

713176. [学会 (国際)] (ポスター) Five-year follow-up of ocular deviation in bilaterally pseudophakic patients. Hoshikawa S1, Ito M2, Shimizu K1, Ishikawa H2, Amano R1: 12th International Orthoptic Congress (2012/6/28), Toronto, Canada. (干川里恵1, 伊藤美沙絵2, 清水公也1, 石川 均2, 天野理恵1: 1眼科, 2医療衛生学部)

713177. [学会 (国際)] (ポスター) Switching effect to fixed combination of latanoprost-timolol maleate ophthalmic solution (LTFC) for glaucoma patients under multidrug therapy. Matsumura K1, Shoji N2, Morita T1, Kasahara M3, Tatsui S1, Shimizu K1: The 1st Asia-Pacific Glaucoma Congress (APGC) (2012/12/7-9), Bali, Indonesia. (松村一弘1, 庄司信行2, 森田哲也1, 笠原正行3, 龍井苑子1, 清水公也1: 1眼科, 2医療衛生学部, 3大学院医療系研究科)

713178. [学会 (国際)] (ポスター) Study of background factor in the poor prognosis case of the Trabectome operation. Tatsui S1, Kasahara M2, Matsumura K1, Morita T1, Shoji N3, Shimizu K1: The 1st Asia-Pacific Glaucoma Congress (APGC) (2012/12/7-9), Bali, Indonesia. (龍井苑子1, 笠原正行2, 松村一弘1, 森田哲也1, 庄司信行3, 清水公也1: 1眼科, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部)

713179. [学会 (国際)] (ポスター) Evaluation of an axial length requiring adjustment for ocular magnification in circumpapillary retinal nerve fiber layer measurement. Hirasawa K1, Shoji N2, Haraguchi S, Yoshii Y: The 1st Asia-Pacific Glaucoma Congress (APGC) (2012/12/7-9), Bali, Indonesia. (平澤一法1, 庄司信行2: 1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部)

713180. [学会 (国際)] (ポスター) Evaluation of background of patients who needs a subsequent trabeculectomy after a failed Trabectome surgery. Shoji N1, Takahashi M2, Tatsui S2, Kasahara M3, Matsumura K2, Morita T2, Shimizu K2: 6th International Congress on Glaucoma Surgery (2012/9/13-15), Glasgow, UK. (庄司信行1, 高橋正英2, 龍井苑子2, 笠原正行3, 松村一弘2, 森田知美2, 清水公也2: 1医療衛生学部, 2眼科, 3大学院医療系研究科)

721014. [学会 (全国)] (特別講演) 本邦における屈折矯正手術の変遷 (1990〜2012). 清水公也 (眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

721015. [学会 (全国)] (特別講演) 神経眼科と50年: 微量環境汚染物質毒性を研究して. 石川 哲 (眼科): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/17), 京都.

721016. [学会 (全国)] (特別講演)【座長】50周年特別講演. 若倉雅登1,2, 内海 隆3 (1井上眼科, 2眼科, 3内海眼科): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/17), 京都.

722130. [学会 (全国)] (シンポジウム) 弱視眼における黄斑部の形態と機能. 石川 均 (医療衛生学部): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/5), 東京.

722131. [学会 (全国)] (シンポジウム) 新しい屈折矯正手術−ReLExとT-ICL−. 清水公也 (眼科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/5), 東京.

722132. [学会 (全国)] (シンポジウム)【オーガナイザー】緑内障の視機能評価−視野測定と緑内障診断への応用−. 庄司信行 (医療衛生学部): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/5), 東京.

722133. [学会 (全国)] (シンポジウム)【オーガナイザー】近未来の屈折矯正手術. 清水公也 (眼科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/5), 東京.

722134. [学会 (全国)] (教育セミナー) 屈折矯正手術・眼内レンズにおけるモノビジョン. 神谷和孝 (眼科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/5), 東京.

722135. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【オーガナイザー】レンズでおこなう屈折矯正〜アイシーエル〜. 清水公也 (眼科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

722136. [学会 (全国)] (評議員会指名講演) 瞳孔とメラノプシンによる光受容. 石川 均 (医療衛生学部): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/7), 東京.

722137. [学会 (全国)] (第65回日本臨床眼科学会ポスター優秀賞 受賞講演) カラーレンズオクルーダー眼鏡の試作とトライアル. 槇 千里1, 本多聖子1, 松森礼子1, 山崎幸加1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/7), 東京.

722138. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 強度近視眼の白内障手術. 江口秀一郎1, 林  研2, 常廣俊太郎3, 三戸岡克哉4, 神谷和孝3 (1江口眼科病院, 2林眼科病院, 3眼科, 4東京慈恵医大・第三): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/15), 東京.

722139. [学会 (全国)] (インストラクションコース)【オーガナイザー】強度近視眼の白内障手術. 清水公也 (眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/15), 東京.

722140. [学会 (全国)] (シンポジウム) Update on Toric IOLs-imperfect alignment-. 清水公也 (眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/15), 東京.

722141. [学会 (全国)] (シンポジウム) スター社の眼内レンズの特徴について. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/15), 東京.

722142. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 次世代フェムトセカンドレーザーの実力〜最新屈折矯正手術ReLExと角膜移植〜. 五十嵐章史 (眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/15), 東京.

722143. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【オーガナイザー】私もはじめた屈折矯正〜アイシーエル〜. 神谷和孝1, 北澤世志博2 (1眼科, 2神戸神奈川アイクリニック): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/15), 東京.

722144. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】フェムトセカンドレーザー最前線. 清水公也 (眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/15), 東京.

722145. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 白内障・屈折矯正手術に必須の眼光学知識. 魚里 博1, 川守田拓志1, 中山奈々美2, 坂本保夫2, 神谷和孝3 (1医療衛生学部, 2東北文化学園大・医療福祉, 3眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

722146. [学会 (全国)] (インストラクションコース)【オーガナイザー】白内障・屈折矯正手術に必須の眼光学知識. 魚里 博 (医療衛生学部): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

722147. [学会 (全国)] (教育セミナー) チン小帯脆弱例に対する戦略. 飯田嘉彦 (眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

722148. [学会 (全国)] (教育セミナー) 白内障, 緑内障への注意. 神谷和孝 (眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

722149. [学会 (全国)] (シンポジウム) Live Surgeryの日本への導入とその後−世界初の3D衛生中継と中止−. 清水公也 (眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

722150. [学会 (全国)] (シンポジウム)【トーリック眼内レンズ】適応拡大 (乱視度数が大きい例, 円錐角膜). 神谷和孝 (眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

722151. [学会 (全国)] (シンポジウム) Ocular Response Analyzer. 川守田拓志 (医療衛生学部): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

722152. [学会 (全国)] (シンポジウム) 顕微鏡オーバーレイについて. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

722153. [学会 (全国)] (シンポジウム)【モデレーター】トーリック眼内レンズアップデート. 野田 徹1, 清水公也2 (1東京医療センター, 2眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

722154. [学会 (全国)] (モーニングセミナー)【座長】サージカルガイダンス〜裸眼視力の向上に! 眼内レンズ手術の質の向上に! サージカルガイダンスを取り入れよう!〜. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

722155. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 15年目になったICL. 清水公也 (眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

722156. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】もう症例は選ばない. 〜世界のサージャンが信頼するIOL度数計算のゴールドスタンダード〜. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

722157. [学会 (全国)] (シンポジウム) Phakic IOL. 神谷和孝 (眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/17), 東京.

722158. [学会 (全国)] (インストラクションコース)【耳側角膜切開一手法】みんなで考える白内障手術: 手術教育. 後藤憲仁1, 小川智一郎2, 飯田嘉彦3, 森山 涼4 (1獨協医大, 2東京慈恵医大, 3眼科, 4井上眼科病院): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/17), 東京.

722159. [学会 (全国)] (ケースレポート) 核分裂フックによるエピヌクレウス剥離. 設楽恭子1, 槇 千里1, 徳田芳浩1, 若倉雅登1,2, 井上賢治1, 吉富文昭3 (1井上眼科病院, 2眼科, 3大宰府吉富眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/17), 東京.

722160. [学会 (全国)] (視能訓練士プログラム) 角膜形状解析〜コツと落とし穴〜. 川守田拓志 (医療衛生学部): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/17), 東京.

722161. [学会 (全国)] (視能訓練士プログラム)【モデレーター】最新の検査法を習得しよう. 宮田和典1, 魚里 博2 (1宮田眼科病院, 2医療衛生学部): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/17), 東京.

722162. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】海外と日本における小児白内障の現状. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第68回日本弱視斜視学会総会・第37回日本小児眼科学会総会 合同学会 (2012/6/29), 愛知.

722163. [学会 (全国)] (シンポジウム) 眼科学校医のありかた. 宇津見義一1,2,3 (1日本眼科医会, 2宇津見眼科医院, 3眼科): 第68回日本弱視斜視学会総会・第37回日本小児眼科学会総会 合同学会 (2012/6/30), 愛知.

722164. [学会 (全国)] (教育講演)【オーガナイザー】HCLの処方を見直そう!. 宇津見義一1,2 (1宇津見眼科医院, 2眼科): 第55回日本コンタクトレンズ学会総会 (2012/7/15), 神奈川.

722165. [学会 (全国)] (シンポジウム) TS-1による涙道障害の多数例からの知見. 柏木広哉1,2 (1静岡がんセンター, 2眼科): 第1回日本涙道・涙液学会 (2012/7/16), 神奈川.

722166. [学会 (全国)] (基調講演) 加齢黄斑変性−片目をかくして見てみましょう−. 市邉義章 (眼科): 全国ロービジョン (低視覚) セミナー2012 (2012/7/21), 東京.

722167. [学会 (全国)] (学術奨励賞受賞講演) ヘッドマウントディスプレイを用いた新しい両眼視機能検査装置の使用経験. 進藤真紀 (医療衛生学部): 第48回日本眼光学学会総会 (2012/9/1), 東京.

722168. [学会 (全国)] (教育講演) 眼圧からみた長期管理. 庄司信行 (医療衛生学部): 第23回日本緑内障学会 (2012/9/30), 石川, 第23回日本緑内障学会抄録集 2012/9; p.78.

722169. [学会 (全国)] (シンポジウム) 視野障害の細分化と予後. 庄司信行 (医療衛生学部): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/25), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.8.

722170. [学会 (全国)] (シンポジウム) モノビジョンにおける視線解析. 新井田孝裕1,2 (1国際医療福祉大, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/25), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.10.

722171. [学会 (全国)] (シンポジウム)【オーガナイザー】徹底討論 モノビジョン. 岡本茂樹1, 神谷和孝2 (1岡本眼科クリニック, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/25), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.10.

722172. [学会 (全国)] (シンポジウム) 眼内レンズによるモノビジョン. 清水公也 (眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/25), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.11.

722173. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】眼瞼痙攣を知れば診断の幅が拡がる!. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/25), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.13.

722174. [学会 (全国)] (イブニングセミナー) 情報ライブミヤタ屋 どげんかせんといかん術後屈折誤差2−先生, またズレてます!−. 神谷和孝 (眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/25), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.14.

722175. [学会 (全国)] (イブニングセミナー) ベットサイド端末と電子カルテ地域連携. 柏木広哉1,2 (1県立静岡がんセンター, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/25), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.17.

722176. [学会 (全国)] (インストラクションコース) RMB神経眼科勉強会. 中馬秀樹1, 柏井 聡2, 尾崎峯生3, 橋本雅人4, 若倉雅登5,6, 宮本和明7, 田口 朗8, 高梨泰至9, 大石明生7, 藤本尚也10, 向野和雄6,11 (1宮崎大, 2愛知淑徳大, 3尾崎眼科, 4札幌医大, 5井上眼科病院, 6眼科, 7京都大, 8大阪赤十字病院, 9高梨眼科医院, 10井上記念病院, 11神奈川歯大・横浜クリニック): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/25), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.45.

722177. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 色覚異常の診断と指導. 市川一夫1,2, 中村英樹1, 田辺詔子3, 村木早苗4, 山出新一4, 中村かおる5, 岡島 修6 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3中京眼科, 4滋賀医大, 5女子医大, 6三楽病院): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/25), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.45.

722178. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) ここまでできる自動動的視野計〜オクトパスGKPの可能性〜. 庄司信行1, 橋本茂樹2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.38.

722179. [学会 (全国)] (イブニングセミナー質疑応答) 眼科と医療経済の現状と将来展望. 清水公也 (眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.47.

722180. [学会 (全国)] (イブニングセミナー) 眼科の将来と医療経済を考える. 大黒伸行1, 神谷和孝2 (1大阪厚生年金病院, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.47.

722181. [学会 (全国)] (シンポジウム) 眼瞼悪性腫瘍とセンチネルリンパ節生検. 柏木広哉1,2, 清原祥夫3, 吉川周佐3, 嵩眞佐子4 (1県立静岡がんセンター・眼科, 2眼科, 3県立静岡がんセンター・皮膚科, 4県立静岡がんセンター・病理診断科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.63.

722182. [学会 (全国)] (シンポジウム)【オーガナイザー】緑内障画像診断の現状と未来. 富田剛司1, 庄司信行2 (1東邦大・大橋, 2医療衛生学部): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.64.

722183. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 解決! 眼と資格の不定愁訴・不明愁訴 その10) グランドフィナーレ. 若倉雅登1,2, 清澤源弘3, 山田昌和4 (1井上眼科病院, 2眼科, 3清澤眼科医院, 4東京医療センター): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.90.

722184. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 白内障手術と乱視矯正〜トーリック眼内レンズをマスターしよう〜. ビッセン宮島弘子1, 宮田和典2, 神谷和孝3, 中村邦彦4 (1東京歯大・水道橋, 2宮田眼科病院, 3眼科, 4たなし中村眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.92.

722185. [学会 (全国)] (モーニングクルグス) 下眼瞼内反症. 西本浩之1,2 (1横須賀市立うわまち病院, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.229.

722186. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 3D VFT2‐視機能検査・訓練装置の常識を一新する. 半田知也 (医療衛生学部): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.72.

722187. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】JFC Cutting EdgeセミナーPart-3. 清水公也 (眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.72.

722188. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 糖尿病患者の治療方針7−こんな時どうする−. 高野雅彦1,2, 加藤 聡3, 植木麻理4, 安藤伸朗5, 松村美代6 (1国際医療福祉大・熱海, 2眼科, 3東京大, 4大阪医大, 5済生会新潟第二病院, 6永田眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.130.

722189. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 日帰り硝子体手術. 堀尾直市1, 高須逸平2, 加賀達志3,4, 木村英也5, 竹内 忍6 (1岐阜ほりお眼科, 2高須眼科, 3社会保険中京病院, 4眼科, 5永田眼科, 6竹内眼科クリニック): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.131.

722190. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 白内障サージャンも必見! トーリック有水晶体眼内レンズをマスターしよう. 清水公也1, 神谷和孝1, 市川一夫1,2, 中村友昭3, 北澤世志博4 (1眼科, 2社会保険中京病院, 3名古屋アイクリニック, 4神奈川アイクリニック): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.132.

722191. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 子どもの前眼部感染症と色覚検査の状況. 宇津見義一1,2,3, 岡本茂樹4, 宮浦徹2,5, 柏井真理子2, 山岸直矢2, 高野 繁2 (1宇津見眼科, 2日本眼科医会, 3眼科, 4岡本眼科, 5宮浦眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.132.

722192. [学会 (全国)] (フェアウェルセミナー)【座長】スポーツ視機能と学校保健. 枝川 宏1, 宇津見義一1,2 (1日本眼科医会, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/28), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.84.

722193. [学会 (全国)] (インストラクションコース) WOC2014にむけて国際的視機能スコアFunctional Vision Score (FVS) をマスターしよう. 加茂純子1, 杉浦寅男2, 平塚義宗3, 宇田川さち子4, 小野峰子5, 瀬戸寛子6, 原田 亮1, 柳澤美衣子7,8 (1甲府共立病院, 2杉浦眼科, 3国立保健医療科学院, 4金沢大, 5東北文化学園大, 6九州大, 7東京大, 8眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/28), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 (別冊) 2012/9; p.140.

722194. [学会 (全国)] (教育セミナー) 眼の自律神経. 石川 均 (医療衛生学部): 第65回日本自律神経学会総会 (2012/10/26), 東京

722195. [学会 (全国)] (学術セミナー) TS-1による「眼の副作用」. 安井博史1, 柏木広哉2,3 (1静岡県立静岡がんセンター消化器内科, 2静岡県立静岡がんセンター眼科, 3眼科): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/27), 神奈川.

722196. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 眼瞼痙攣の治療. 後関利明 (眼科): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/16), 京都,

722197. [学会 (全国)] (シンポジウム)【オーガナイザー】日本神経眼科50周年記念講演会シンポジウム: ニューロサイエンスと神経眼科. 奥 英弘1, 石川 均2 (1大阪医科大学眼科学教室, 2眼科): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/18), 京都,"

722198. [学会 (全国)] (イブニングセミナー)【座長】高周波ラジオ波メスを用いた眼瞼部の手術. 西本浩之1,2 (1横須賀市立うわまち病院, 2眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/25), 福岡.

722199. [学会 (全国)] (教育セミナー) 総涙小管閉塞に対する基本手技. 柏木広哉1,2 (1県立静岡がんセンター, 2眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/25), 福岡.

722200. [学会 (全国)] (教育セミナー) 術後検査のポイント. 五十嵐章史 (眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/25), 福岡.

722201. [学会 (全国)] (教育セミナー)【オーガナイザー】屈折矯正手術の基本. 岡本茂樹1, 神谷和孝2 (1岡本眼科, 2眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/25), 福岡.

722202. [学会 (全国)] (シンポジウム) Trabectome手術. 庄司信行 (医療衛生学部): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/25), 福岡.

722203. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 術後視機能・満足度から考える白内障手術へ. 宮田和典1, 前田直之2, 神谷和孝3 (1宮田眼科病院, 2大阪大, 3眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡.

722204. [学会 (全国)] (インストラクションコース)【オーガナイザー】術後視機能・満足度から考える白内障手術へ. 清水公也 (眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡.

722205. [学会 (全国)] (モーニングセミナー) KPの臨床実績. 神谷和孝 (眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡.

722206. [学会 (全国)] (モーニングセミナー) 次世代の屈折矯正手術: ReLEx SMILE. 清水公也 (眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡.

722207. [学会 (全国)] (モーニングセミナー)【座長】すべてのサージャン必見! 屈折矯正・角膜手術の最新事情〜次世代フェムトセカンドレーザーVisuMax〜. 清水公也 (眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡.

722208. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 乱視矯正の3要素. 神谷和孝 (眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡.

722209. [学会 (全国)] (教育セミナー) トラベクレクトミー後の眼内炎の診断と治療. 庄司信行 (医療衛生学部): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/27), 福岡.

722210. [学会 (全国)] (教育セミナー)【オーガナイザー】術後眼内炎−診断と治療. 小松真理1,2, 山川良治3 (1山王病院, 2眼科, 3久留米大): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/27), 福岡.

722211. [学会 (全国)] (シンポジウム) トーリック有水晶体眼内レンズ. 神谷和孝 (眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/27), 福岡.

722212. [学会 (全国)] (シンポジウム)【オーガナイザー】乱視矯正の最前線. 神谷和孝1, 中村邦彦2,3 (1眼科, 2たなし中村眼科クリニック, 3東京歯大・水道橋): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/27), 福岡.

722213. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) フェムトセカンドレーザーを用いた角膜移植. 神谷和孝 (眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/27), 福岡.

722214. [学会 (全国)] (シンポジウム) Refractive Lenticule Extraction. 神谷和孝 (眼科): 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会 (2013/2/14), 和歌山.

722215. [学会 (全国)] (シンポジウム)【オーガナイザー】フェムトセカンドレーザーの現状と課題. 神谷和孝1, 宮本 武2 (1眼科, 2和歌山県立医大): 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会 (2013/2/14), 和歌山.

722216. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) フェムトセカンドレーザーを用いた角膜移植. 神谷和孝 (眼科): 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会 (2013/2/15), 和歌山.

722217. [学会 (全国)] (シンポジウム) 眼科疾患と脳卒中. 石川 均 (医療衛生学部): Stroke2013 (2013/3/22), 東京.

723829. [学会 (全国)] (ポスター) リドッホ現象を呈した皮質盲の1例. 鈴木裕美1,2, 原 直人1,2, 大野晃司1,2, 小手川泰枝1, 君島真純1, 向野和雄1,2 (1神奈川歯大・横浜クリニック, 2眼科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/5), 東京.

723830. [学会 (全国)] (ポスター) 白内障術後不適応を生じた眼瞼痙攣17例. 石原二葉1, 山上明子1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/5), 東京.

723831. [学会 (全国)] (ポスター) C型肝炎に対するインターフェロン治療中に発症した重篤な抗アクアポリン4陽性視神経炎. 野崎令恵1, 山上明子1, 川添智也2, 荒木 学2, 井上賢治1, 若倉雅登1,3 (1井上眼科病院, 2国立精神・神経医療研究センター病院・神経内科, 3眼科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/5), 東京.

723832. [学会 (全国)] (一般講演) Preperimetric glaucomaにおける角膜生体力学特性の検討. 森田哲也1, 庄司信行2, 神谷和孝1, 笠原正行3, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部, 3大学院医療系研究科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/5), 東京.

723833. [学会 (全国)] (一般講演) 円錐角膜眼における高さ情報, 角膜厚, 角膜屈折力の診断能の検討. 石井梨絵1, 神谷和孝2, 五十嵐章史2, 宇津見義一2,3, 熊埜御堂隆4, 清水公也2 (1大学院医療系研究科, 2眼科, 3宇津見眼科医院): 眼科, 4クマノミドー眼科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/5), 東京.

723834. [学会 (全国)] (ポスター) 様々な要因を除外した眼軸長とGanglion Cell Layerの評価. 平澤一法1, 庄司信行1 (1医療衛生学部): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723835. [学会 (全国)] (ポスター) 強主経線角膜切開による角膜惹起乱視の比較. 中村英樹1, 市川一夫1,2, 洞井里恵3 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3中京メディカル): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723836. [学会 (全国)] (ポスター) 色視力測定の提示時間について. 横山 翔1, 市川一夫1,2, 中村英樹1, 田邉詔子3, 田中芳樹4, 田中 清4, 洞井里恵3, 加藤幸二1 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3中京眼科, 4信州大・工学部): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723837. [学会 (全国)] (ポスター) 近見時における直乱視と倒乱視の結像状態. 魚里 博1, 進藤真紀2, 柴田優子2, 川守田拓志1 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723838. [学会 (全国)] (ポスター) 遠近両用ソフトコンタクトレンズ装用による視野への影響. 柴田優子1, 進藤真紀1, 平澤一法2, 庄司信行2, 魚里 博2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723839. [学会 (全国)] (一般講演) 正常眼圧緑内障患者におけるトラボプロスト点眼3年間投与の効果. 岩佐真弓1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2, 富田剛司3 (1井上眼科病院, 2眼科, 3東邦大・大橋): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723840. [学会 (全国)] (一般講演) 5種類のプロスタグランジン製剤の眼瞼・睫毛の副作用発現頻度. 蘇我孟志1, 井上賢治1, 塩川美菜子1, 比嘉利沙子1, 菅原道孝1, 若倉雅登1,2, 富田剛司3 (1井上眼科病院, 2眼科, 3東邦大・大橋): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723841. [学会 (全国)] (一般講演) ラタノプロスト・チモロールマレイン酸塩配合点眼液1年間投与の効果. 井上賢治1, 岡山良子1, 比嘉利沙子1, 若倉雅登1,2, 富田剛司3 (1井上眼科病院, 2眼科, 3東邦大・大橋): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723842. [学会 (全国)] (一般講演) 小児片頭痛の視力・屈折状態および調節反応からみた視覚病態生理の考察. 原 直人1,2, 小手川泰枝1, 君島真純1, 大野晃司1,2, 鈴木裕美1,2, 向野和雄1,2, 五十嵐久佳3 (1神奈川歯大・横浜クリニック, 2眼科, 3神奈川歯大・横浜クリニック内科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723843. [学会 (全国)] (一般講演) 涙液動態が網膜結像特性・散乱に及ぼす影響. 小橋英長1,2, 神谷和孝1, 矢ノ目京平1, 五十嵐章史1, 石井梨絵3, 清水公也1 (1眼科, 2山王病院, 3大学院医療系研究科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723844. [学会 (全国)] (一般講演) 後房型有水晶体眼内レンズ術後の眼球光学特性. 神谷和孝1, 小橋英長2, 石井梨絵2, 五十嵐章史1, 清水公也1 (1眼科, 2大学院医療系研究科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723845. [学会 (全国)] (一般講演) RefractiveLenticule Extraction (ReLEx) 術後散乱の経時的変化. 五十嵐章史1, 神谷和孝1, 安藤和歌子1, 清水公也1 (1眼科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723846. [学会 (全国)] (一般講演) KS-AquaPORT挿入眼におけるレーザー虹彩切開術必要性の理論的検討〜流体力学的解析〜. 川守田拓志1, 魚里 博1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723847. [学会 (全国)] (一般講演) 後房型有水晶体眼内レンズ (ICL) 挿入術前後の対光反射. 藤原和子1, 石川 均2, 神谷和孝1, 浅川 賢2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/6), 東京.

723848. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】神経眼科. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/7), 東京.

723849. [学会 (全国)] (一般講演) 初診時に両眼性乳頭腫脹を認めた原因疾患の検討. 飯島 敬1, 市邉義章1, 清水公也1 (1眼科): 第116回日本眼科学会総会 (2012/4/7), 東京.

723850. [学会 (全国)] (一般講演) 正常者におけるsemi-automated kinetic perimetryの学習効果と再現性. 平澤一法1, 庄司信行2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第1回日本視野学会学術集会 (2012/5/20), 愛知.

723851. [学会 (全国)] (一般講演) 環境照度変化に伴う液晶ディスプレイの自動輝度調整機能と眼疲労緩和効果. 川守田拓志1, 柴田優子2, 金澤正継2, 広田雅和2, 魚里 博1 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科): 第53回日本人間工学学会 (2012/6/9-10): 福岡.

723852. [学会 (全国)] (一般講演) ヒト水晶体上皮細胞の核, 細胞質比に関する調査. 浅野 亮1, 馬嶋清如2, 近藤奈津3, 山本直樹4, 内藤尚久5, 市川一夫1,6 (1社会保険中京病院, 2眼科明眼院, 3岐阜日赤病院眼科, 4藤田保健衛生大学共利研, 5中京眼科, 6眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/15), 東京.

723853. [学会 (全国)] (一般講演) Small Incision Lenticle Extractionがオキュラーサーフェスへ及ぼす影響. 五十嵐章史1, 神谷和孝1, 石井梨絵1, 清水公也1 (1眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/15), 東京.

723854. [学会 (全国)] (一般講演) 眼内レンズ縫着術施行症例の臨床的検討. 飯田嘉彦1, 清水公也1, 柳田智彦1, 白谷 徹1, 天野理恵1 (1眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

723855. [学会 (全国)] (一般講演) 小切開眼内レンズ (IOL) 縫着術時の眼内圧変動. 設楽恭子1, 槇 千里1, 徳田芳浩1, 井上賢治1, 若倉雅登1,3, 吉富文昭2 (1井上眼科病院, 2大宰府吉富眼科, 3眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

723856. [学会 (全国)] (一般講演) 白内障手術施行症例の臨床像の検討. 春木崇宏1, 天野理恵1, 常廣俊太郎1, 江黒友春1, 飯田嘉彦1, 清水公也1 (1眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

723857. [学会 (全国)] (一般講演) 強度近視眼における白内障手術の目標屈折度数の検討. 江黒友春1, 天野理恵1, 常廣俊太郎1, 伊藤志織1, 干川里絵1, 安藤和歌子1, 清水公也1 (1眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

723858. [学会 (全国)] (一般講演) 新しい光干渉式眼軸長測定装置 (AL-Scan) の臨床評価−IOLマスター (モデル500) との比較−. 比嘉利沙子1, 大内雅之2, 魚里 博3, 井上賢治1, 若倉雅登1,4 (1井上眼科病院, 2大内眼科, 3医療衛生学部, 4眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

723859. [学会 (全国)] (一般講演) 無水晶体眼用アルチザンレンズの度数計算精度. 原 修哉1, 加藤幸仁1, 玉置明野1, 小島隆司2, 中村友昭3, 市川一夫1,4 (1社会保険中京病院, 2慶應大, 3名古屋アイクリニック, 4眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

723860. [学会 (全国)] (一般講演) Implantable collamer lens (ICL) 術後1年以降のvault変化の検討. 小島隆司1, 原 修哉1,2, 井藤麻由香1, 洞井理絵1, 中村友昭1, 市川一夫2,3 (1名古屋アイクリニック, 2社会保険中京病院, 3眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

723861. [学会 (全国)] (一般講演) 貫通孔付き有水晶体眼内レンズのVaultの経時的変化. 安藤和歌子1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 斎藤 彩1, 清水公也1 (1眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

723862. [学会 (全国)] (一般講演) 貫通孔付き有水晶体眼内レンズの眼光光学特性および散乱の臨床的検討. 斎藤 彩1, 安藤和歌子1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 白谷 徹1, 石井梨絵1, 清水公也1 (1眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

723863. [学会 (全国)] (一般講演) トーリックICLとノントーリックICLとの比較検討. 中村友昭1, 吉田陽子1, 小島隆司2, 原 修哉2, 磯谷尚輝1, 井藤真由香1, 市川一夫2,3 (1名古屋アイクリニック, 2社会保険中京病院, 3眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

723864. [学会 (全国)] (一般講演) 有水晶体眼内レンズおよびLASIK術後屈折ずれが裸眼視力に及ぼす影響の基礎的・臨床的検討. 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 清水公也1, 小橋英長2,3, 小松真理1,2, 川守田拓志4, 魚里 博4 (1眼科, 2山王病院, 3大学院医療系研究科, 4医療衛生学部): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

723865. [学会 (全国)] (ポスター) 共焦点顕微鏡を使用した水晶体前面の観察. 馬嶋清如1, 酒井幸弘2, 内藤尚久2, 市川一夫3,4 (1眼科明眼院, 2中京眼科, 3社会保険中京病院, 4眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/16), 東京.

723866. [学会 (全国)] (一般講演) 両眼開放型電子瞳孔計の機種間比較. 戸塚 悟1, 半田知也2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/17), 東京.

723867. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大式前眼部OCTを用いた白内障術後屈折予測. 常廣俊太郎1, 清水公也1, 後藤敦司2, 天野理恵1, 飯田嘉彦1 (1眼科, 2キヤノン株式会社): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/17), 東京.

723868. [学会 (全国)] (一般講演) 術前角膜乱視量を考慮した白内障手術における角膜切開と切開部位. 市川 慶1, 加藤幸仁1, 玉置明野1, 洞井理絵2, 中村英樹1, 市川一夫1,3 (1社会保険中京病院, 2名古屋アイクリニック, 3眼科): 第27回JSCRS学術総会・第51回日本白内障学会総会 (2012/6/17), 東京.

723869. [学会 (全国)] (一般口演) 外傷性下直筋断裂を疑った3例. 後関利明1, 石川 均2, 池田哲也1, 木村典敬1, 高橋正英1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第68回日本弱視斜視学会総会・第37回日本小児眼科学会総会 合同学会 (2012/6/29), 愛知.

723870. [学会 (全国)] (一般口演) 上斜筋麻痺と間欠性外斜視に対するPrism adaptation testの比較検討. 戸塚 悟1, 石川 均2, 後関利明1, 池田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第68回日本弱視斜視学会総会・第37回日本小児眼科学会総会 合同学会 (2012/6/29), 愛知.

723871. [学会 (全国)] (一般口演) 3D映像を視覚刺激とした計測システムを用いた斜視手術前後での融像の評価の試み. 原 直人1,2, 小手川泰江1, 君島真純1, 鈴木裕美1,2, 大野晃司1,2, 向野和雄1,2, 佐藤 明3 (1神奈川歯科大横浜クリニック眼科, 2眼科, 3(株) ニューオプト): 第68回日本弱視斜視学会総会・第37回日本小児眼科学会総会 合同学会 (2012/6/29), 愛知.

723872. [学会 (全国)] (ポスター) 検眼枠に検眼レンズを装用した条件でのアイトラッカーによる注視点測定. 田中明子1, 柴田優子2, 望月 學1 (1東京医科歯科大眼科, 2大学院医療系研究科): 第68回日本弱視斜視学会総会・第37回日本小児眼科学会総会 合同学会 (2012/6/29), 愛知.

723873. [学会 (全国)] (ポスター) 新しい視能訓練装置を用いた間欠性外斜視に対する訓練効果. 藤原和子1, 半田知也2, 後関利明1, 池田哲也1, 石川 均1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第68回日本弱視斜視学会総会・第37回日本小児眼科学会総会 合同学会 (2012/6/30), 愛知.

723874. [学会 (全国)] (一般講演) 両眼眼瞼結膜に多発した血管増殖性病変の1例. 柏木広哉1,2, 矢田清身3 (1県立静岡がんセンター, 2眼科, 3矢田眼科クリニック): 第30回日本眼腫瘍学会 (2012/6/30), 栃木.

723875. [学会 (全国)] (一般講演) 神経症状が先行して発症したサルコイドーシスの1例. 菅原道孝1, 石原二葉1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第46回日本眼炎症学会 (2012/7/14), 神奈川.

723876. [学会 (全国)] (一般講演) 遠近両用ソフトコンタクトレンズ装用による高次収差・球面収差の変化. 柴田優子1, 川守田拓志2, 魚里 博2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第55回日本コンタクトレンズ学会総会 (2012/7/16), 神奈川.

723877. [学会 (全国)] (ポスター) 脈絡膜新生血管の再発を繰り返した脈絡膜骨種の1症例. 嶋 千尋1, 加賀達志1,2, 吉田則彦1, 佐藤裕之3, 横山 翔1, 森 俊男1, 市川一夫2,3 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3飯田市立病院): 第29回日本眼循環学会 (2012/7/27), 秋田.

723878. [学会 (全国)] (一般口演) 薄暮視グレア下において遮光レンズがコントラスト感度へ与える影響. 金澤正継1, 浅川 賢1,2, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第48回日本眼光学学会総会 (2012/9/1), 東京.

723879. [学会 (全国)] (一般口演) 多焦点ソフトコンタクトレンズ装用下の眼球高次収差の検討. 柴田優子1, 川守田拓志1,2, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第48回日本眼光学学会総会 (2012/9/1), 東京.

723880. [学会 (全国)] (一般口演) 暗順応時における屈折度と瞳孔径の経時的変化. 新井慎司1, 広田雅和1, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第48回日本眼光学学会総会 (2012/9/1), 東京.

723881. [学会 (全国)] (一般口演) 2機種のScheimpflug式前眼部解析装置における角膜厚の再現性と互換性. 張 允娥1, 川守田拓志1,2, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第48回日本眼光学学会総会 (2012/9/1), 東京.

723882. [学会 (全国)] (一般口演) Dual Scheimpflug Analyzerを用いた視覚負荷前後における前眼部形状の変化. 広田雅和1, 川守田拓志1,2, 魚里 博1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第48回日本眼光学学会総会 (2012/9/2), 東京.

723883. [学会 (全国)] (一般口演) Vumax IIを用いた調節時の毛様体間距離と水晶体厚および水晶体曲率半径との相関解析. 片岡嵩博1, 村田あずさ1, 井藤麻由香1, 磯谷尚輝1, 洞井里絵1, 横山 翔2, 吉田陽子1, 小島隆司1, 中村友昭1, 市川一夫2,3 (1医療法人REC名古屋アイクリニック, 2社会保険中京病院, 3眼科): 第48回日本眼光学学会総会 (2012/9/2), 東京.

723884. [学会 (全国)] (一般口演) 初期老視眼における近見時の瞳孔反応に対する両眼開放測定の重要性. 浅川 賢1, 魚里 博1 (1医療衛生学部): 第48回日本眼光学学会総会 (2012/9/2), 東京.

723885. [学会 (全国)] (一般口演) 次世代カーナビゲーションシステムヘッドアップディスプレイにおける視線解析. 川守田拓志1, 魚里 博1, 古賀哲郎2, 橋田雅也2, 清水公也3 (1医療衛生学部, 2パイオニア株式会社, 3眼科): 第48回日本眼光学学会総会 (2012/9/2), 東京.

723886. [学会 (全国)] (一般口演)【座長】調節・その他. 魚里 博1, 河原哲夫2 (1医療衛生学部, 2金沢工業大): 第48回日本眼光学学会総会 (2012/9/2), 東京.

723887. [学会 (全国)] (一般講演) RandomForest法を用い光干渉断層計の複数パラメーターを組み合わせ緑内障性視野障害の検出率を向上させる. 杉本宏一郎1, 村田博史1, 平澤裕代1, 柳沢美依子1,2, 間山千尋1, 相原 一1, 朝岡 亮1 (1東京大, 2大学院医療系研究科): 第23回日本緑内障学会 (2012/9/28), 石川, 第23回日本緑内障学会抄録集 2012/9; p.93.

723888. [学会 (全国)] (一般講演) 自動動的視野測定における最適視標速度. 平澤一法1, 庄司信行1,2, 岡田紋佳2, 高野夏奈2, 富岡聖也2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第23回日本緑内障学会 (2012/9/28), 石川, 第23回日本緑内障学会抄録集 2012/9; p.114.

723889. [学会 (全国)] (一般講演) Trabectome手術の術後1年の成績. 高橋正英1, 庄司信行2, 笠原正行3, 森田哲也1, 龍井苑子1, 松村一弘1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部, 3大学院医療系研究科): 第23回日本緑内障学会 (2012/9/29), 石川, 第23回日本緑内障学会抄録集 2012/9; p.120.

723890. [学会 (全国)] (一般講演) Trabectome手術の予後不良例における背景因子の検討. 龍井苑子1, 笠原正行2, 松村一弘1, 森田哲也1, 庄司信行3, 清水公也1 (1眼科, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第23回日本緑内障学会 (2012/9/29), 石川, 第23回日本緑内障学会抄録集 2012/9; p.121.

723891. [学会 (全国)] (一般講演) 正常眼圧緑内障における近視眼と遠視眼の比較. 森田哲也1, 庄司信行2, 神谷和孝1, 笠原正行3, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部, 3大学院医療系研究科): 第23回日本緑内障学会 (2012/9/29), 石川, 第23回日本緑内障学会抄録集 2012/9; p.125.

723892. [学会 (全国)] (一般講演) 機械学習法を用いて光干渉断層計のパラメーターを組み合わせ, 緑内障性視野障害の判定率を向上させる. 村田博史1, 杉本宏一郎1, 間山千尋1, 平澤裕代1, 柳澤美依子1,2, 相原 一1, 朝岡 亮1 (1東京大, 2大学院医療系研究科): 第23回日本緑内障学会 (2012/9/29), 石川, 第23回日本緑内障学会抄録集 2012/9; p.129.

723893. [学会 (全国)] (一般講演) SD-OCTによる正常眼・preperimetric glaucoma眼・緑内障上半視野異常眼の比較. 藤村芙佐子1,2, 庄司信行1,2, 平澤一法2, 松村一弘3, 龍井苑子3, 高橋正英3, 森田哲也3, 清水公也3 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3眼科): 第23回日本緑内障学会 (2012/9/29), 石川, 第23回日本緑内障学会抄録集 2012/9; p.129.

723894. [学会 (全国)] (ポスター) 多剤併用治療中の緑内障患者に対するラタノプロスト・チモロールマレイン酸塩配合点眼液への切替え. 松村一弘1, 庄司信行2, 森田哲也1, 笠原正行3, 龍井苑子1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部, 3大学院医療系研究科): 第23回日本緑内障学会 (2012/9/29), 石川, 第23回日本緑内障学会抄録集 2012/9; p.137.

723895. [学会 (全国)] (ポスター) 濾過胞再建術において術前の前眼部OCT検査が有用であった症例. 笠原正行1, 庄司信行2, 龍井苑子3, 松村一弘3, 森田哲也3, 清水公也3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3眼科): 第23回日本緑内障学会 (2012/9/29), 石川, 第23回日本緑内障学会抄録集 2012/9; p.148.

723896. [学会 (全国)] (一般口演)【座長】多焦点眼内レンズ. 清水公也 (眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/25), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.36.

723897. [学会 (全国)] (一般口演) ジクアホソルナトリウム点眼による角膜乱視測定再現性の向上. 三宅俊之1, 神谷和孝1, 清水公也1, 天野理恵1, 飯田嘉彦1, 木村典敬1 (1眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/25), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.38.

723898. [学会 (全国)] (一般口演) 眼内レンズによるモノビジョン法における近見時の両眼加算の検討. 江黒友春1, 天野理恵1, 清水公也1, 常廣俊太郎1, 飯田嘉彦1, 伊藤美沙絵2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/25), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.38.

723899. [学会 (全国)] (一般口演) FLExとSMILE術後早期の角膜神経線維密度の比較. 石井梨絵1, 神谷和孝2, 五十嵐章史2, 清水公也2 (1大学院医療系研究科, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/25), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.40.

723900. [学会 (全国)] (一般口演) 下転障害, 羞明など眼科受診を契機として診断された進行性核上性麻痺の3症例. 鈴木裕美1,2, 原 直人1,2, 向野和雄1,2, 大野晃司1,2, 小手川泰枝1, 君島真純1 (1神奈川歯科大・横浜クリニック, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.71.

723901. [学会 (全国)] (一般口演) スニチニブによる薬剤性視神経症と黄斑浮腫を生じた一例. 石田 暁1,3, 神山とよみ1,3, 相澤大輔1,3, 名取穣治2, 清水公也3 (1海老名総合病院, 2海老名総合病院・外科, 3眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.71.

723902. [学会 (全国)] (一般口演) 加齢による眼球光学特性・散乱の定量的検討. 神谷和孝1, 小橋英長2, 石井梨絵2, 佐藤信之2, 五十嵐章史1, 清水公也1 (1眼科, 2大学院医療系研究科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.72.

723903. [学会 (全国)] (一般口演) Functional Vision Scoreを用いた新しい視覚障害等級の有用性. 柳澤美衣子1,2, 加藤 聡1, 小林めぐみ1, 渡邊万里子1, 落合眞紀子1 (1東京大, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.79.

723904. [学会 (全国)] (一般口演) 有水晶体後房レンズ術後8年の臨床成績. 五十嵐章史1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.82.

723905. [学会 (全国)] (一般口演) 後房型トーリック有水晶体眼内レンズ (toric ICL) の術後3年の成績. 小橋英長1,2, 神谷和孝3, 松村一弘3, 小松真理2,3, 五十嵐章史3, 清水公也3 (1大学院医療系研究科, 2山王病院, 3眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.82.

723906. [学会 (全国)] (一般口演) メーカー提供のICLサイズ決定ノモグラムの検証. 近藤奈津1, 小島隆司1,2, 洞井里絵2, 井藤麻由香2, 片岡嵩博2, 村田あずさ2, 磯谷尚輝2, 中村友昭2, 市川一夫3,4 (1岐阜赤十字病院, 2名古屋アイクリニック, 3社会保険中京病院, 4眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.82.

723907. [学会 (全国)] (一般口演) 各種眼内レンズ度数計算式による白内障術後予想屈折誤差の比較. 比嘉利沙子1, 大内雅之2, 魚里 博3, 井上賢治1, 若倉雅登1,4 (1井上眼科病院, 2大内眼科, 3医療衛生学部, 4眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.83.

723908. [学会 (全国)] (一般口演) ReLEx施行症例の短期成績. 原 修哉1, 中村友昭2, 吉田陽子2, 小島隆司3, 長谷川亜里1, 片岡嵩博2, 市川一夫1,4 (1社会保険中京病院, 2名古屋アイクリニック, 3岐阜赤十字病院, 4眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.84.

723909. [学会 (全国)] (一般口演) 動的視野測定においてdefocusが各視標に及ぼす影響. 平澤一法1, 庄司信行2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/26), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.85.

723910. [学会 (全国)] (一般口演) 解剖学的制限が原因と推測される眼位異常症例のMRIの検討. 河本ひろ美1, 岩佐真弓1, 山本裕樹1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.116.

723911. [学会 (全国)] (一般口演) 放射状角膜切開術後とLaser in situ keratomileusis後の眼内レンズ度数計算と屈折誤差. 飯田嘉彦1, 清水公也1, 天野理恵1 (1眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.121.

723912. [学会 (全国)] (ポスター) 漿液性剥離を伴うタモキシフェン網膜症の一症例. 菅原道孝1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.151.

723913. [学会 (全国)] (ポスター) 上鼻側と上耳側の強膜形状の比較. 笠原正行1,2, 庄司信行2,3, 後藤敦司, 森田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.171.

723914. [学会 (全国)] (ポスター) トーリック多焦点眼内レンズの臨床成績. 吉田陽子1, 中村友昭1, 磯谷尚輝1, 井藤麻由香1, 洞井里絵1, 吉田則彦2, 市川一夫2,3 (1名古屋アイクリニック, 2社会保険中京病院, 3眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.178.

723915. [学会 (全国)] (ポスター) 眼内レンズによるCrossed Monovision法の臨床成績. 伊藤志織1, 天野理恵1, 戸塚 悟1, 江黒友春1, 清水公也1 (1眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.179.

723916. [学会 (全国)] (ポスター) ドライアイ疑い例および確定例における開瞼後のドライスポット面積の経時変化. 中西 基1,2, 末廣 淳3, 五十嵐章史1, 石井梨絵4, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2東芝林間病院, 3トプコン (株), 4大学院医療系研究科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.188.

723917. [学会 (全国)] (ポスター) 心因性視力障害からアスペルガー症候群と診断された8歳女児の1例. 矢野 隆1, 後関利明2, 石川 均3, 渡  潤4, 相澤大輔2,4 (1海老名メディカルプラザ, 2眼科, 3医療衛生学部, 4海老名総合病院): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.210.

723918. [学会 (全国)] (ポスター) 先天性眼振のアイト
ラッカーを用いた眼振強度測定. 渋谷洋輔1, 田中明子1, 柴田優子1,2, 望月 学1 (1東京医歯大, 2大学院医療系研究科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.211.

723919. [学会 (全国)] (ポスター) 眼軸性斜視におけるパソコンソフトによる外眼筋位置計測. 山本裕樹1, 岩佐真弓1, 河本ひろ美1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.211.

723920. [学会 (全国)] (ポスター) 青色街路灯下における緑内障眼の視力に及ぼす影響について. 桝田浩三1, 新田進人2, 湯川英一3, 魚里 博4 (1大阪人間科学大, 2にった眼科クリニック, 3湯川眼科クリニック, 4医療衛生学部): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.213.

723921. [学会 (全国)] (ポスター) ヘッドアップディスプレイの虚像提示位置と他覚屈折値および瞳孔径の変化. 川守田拓志1, 魚里 博1, 古賀哲郎2, 橋田雅也2, 清水公也3 (1医療衛生学部, 2パイオニア, 3眼科): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.214.

723922. [学会 (全国)] (ポスター) マルチフォーカルコンタクトレンズ装用下の周辺刺激に対する調節の変化. 柴田優子1, 魚里 博2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部): 第66回日本臨床眼科学会 (2012/10/27), 京都, 第66回日本臨床眼科学会抄録集 2012/9; p.214.

723923. [学会 (全国)] (一般口演) 左右差を認めた糖尿病網膜症. 高橋正英1, 市邉義章1, 清水公也1 (1眼科): 第27回日本糖尿病合併症学会・第18回日本糖尿病眼学会総会 (2012/11/2), 福岡.

723924. [学会 (全国)] (一般口演)【座長】糖尿病網膜症の臨床. 市邉義章1, 安藤伸朗 (1眼科): 第27回日本糖尿病合併症学会・第18回日本糖尿病眼学会総会 (2012/11/2), 福岡.

723925. [学会 (全国)] (ポスター) 顕性・潜伏性眼振を伴った先天動眼神経麻痺の1例. 樋口聡美1, 矢野 隆1, 後関利明2, 石川 均3, 石田 暁4, 相澤大輔4 (1海老名メディカルプラザ, 2眼科, 3医療衛生学部, 4海老名総合病院): 第53回日本視能矯正学会 (2012/11/10), 横浜.

723926. [学会 (全国)] (一般口演) 健常者における瞳孔動揺の日内変動と自然光との関連性. 浅川 賢1, 石川 均1, 田ケ谷浩邦2, 清水公也3 (1医療衛生学部視覚機能療法学, 2医療衛生学部精神保健学, 3眼科): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/16), 京都.

723927. [学会 (全国)] (一般口演) 瞳孔振動の生理学的意義の検討〜ストレス評価指標としての瞳孔反応を心電図・呼吸数の同時記録による解析〜. 原 直人1,2, 小野弓絵3, 小手川泰枝1, 向野和雄1,2 (1神奈川歯科大学附属横浜クリニック眼科, 2眼科 3明治大学理工学部電気電子生命学科): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/16), 京都.

723928. [学会 (全国)] (一般口演) 新生児と幼児における赤青光刺激による対光反射とサーカディアンリズム形成. 池田哲也1, 石川 均2, 浅川 賢2, 戸塚 悟1, 後関利明1, 高野雅彦1,3, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部, 3国際医療福祉大学付属熱海病院眼科): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/16), 京都.

723929. [学会 (全国)] (一般口演) 回復期に視覚性失認及び視空間認知障害を合併した抗NMDA受容体脳炎の一例. 澤村裕正1, 後藤恵一2, 若倉雅登2,3, 山本知孝4, 辻 省次4 (1東京大学医学部附属病院眼科, 2練馬光が丘病院眼科, 3眼科, 4東京大学医学部附属病院神経内科): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/16), 京都.

723930. [学会 (全国)] (一般口演) 本邦2例目となる陽子線を用いた視神経鞘髄膜腫の治療. 柏木広哉1,2, 村山重行3, 藤  浩3, 矢田浩二4 (1県立静岡がんセンター眼科, 2眼科, 3県立静岡がんセンター陽子線治療科, 4矢田眼科医院): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/16), 京都.

723931. [学会 (全国)] (一般口演) 視力低下を初発症状としたCD5 positive marginal zone lymphomaの一例. 藤本隆志1, 山上明子1,2, 若倉雅登1,2, 山本恵理3, 加藤徹朗4, 小林克栄4, 野村直子4, 飯島康仁4, 壷内鉄郎4 (1井上眼科病院, 2眼科, 3横浜市立大学リウマチ・血液・感染症内科, 4横浜市立大学眼科): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/16), 京都.

723932. [学会 (全国)] (一般口演) 硝子体術後に上転障害をきたした3症例の検討. 三田 覚1, 山上明子1,2, 河本ひろ美1, 若倉雅登1,2, 藤村芙佐子3, 庄司信行3, 平澤一法4, 松村一弘2, 龍井苑子2, 高橋正英2, 森田哲也2, 清水公也2 (1井上眼科病院, 2眼科, 3医療衛生学部, 3大学院医療系研究科): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/16), 京都.

723933. [学会 (全国)] (一般口演)【座長】瞳孔. 石川 均 (医療衛生学部): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/16), 京都.

723934. [学会 (全国)] (一般口演) 抗アクアポリン4抗体陽性視神経炎の維持療法と再発の検討. 山上明子1,2, 若倉雅登1,2, 田中恵子3, 高橋利幸4, 河内 泉5 (1井上眼科病院, 2眼科, 3金沢医大神経内科, 4東北大学神経内科, 5新潟大学神経内科): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/17), 京都.

723935. [学会 (全国)] (一般口演) アイトラッカーを用いた視運動性眼振の記録の試み. 鈴木賢治1, 高橋由嗣1, 内山仁志1, 小町祐子1, 梅原幸子2, 関森英伸3, 谷口敬道3, 下泉秀夫2, 山田徹人1, 新井田孝裕1,4 (1国際医療福祉大学保健医療学部視機能療法学科, 2国際医療福祉リハビリテーションセンター, 3国際医療福祉大学保健医療学部作業療法学科, 4眼科): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/17), 京都.

723936. [学会 (全国)] (一般口演) 白内障術後不適応症候群としての眼瞼痙攣. 田中あゆみ1, 山上明子1,2, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/17), 京都.

723937. [学会 (全国)] (一般口演) ボトックスメ投与がオキュラーサーフェスに与える影響. 後関利明1, 石川 均2, 池田哲也1, 松崎廣栄1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第50回日本神経眼科学会総会 (2012/11/17), 京都.

723938. [学会 (全国)] (ポスター) OPD-Scan。TMを用いて評価した星状硝子体症における硝子体手術前後の眼内収差量. 横山 翔1, 加賀達志1,2, 森 俊男1, 嶋 千尋1, 佐藤裕之1, 吉田則彦1, 玉置明野1, 杉岡勇希1, 長瀬陽子1, 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第51回日本網膜硝子体学会総会 (2012/12/1), 山梨.

723939. [学会 (全国)] (ポスター) 補償光学眼底カメラRtx1TMによる錐体細胞密度測定の再現性について. 森 俊男1, 加賀達志1,2, 吉田則彦1, 嶋 千尋1, 佐藤裕之1, 横山 翔1, 長瀬陽子1, 杉岡勇希1, 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第51回日本網膜硝子体学会総会 (2012/12/1), 山梨.

723940. [学会 (全国)] (一般講演) 角膜形状解析装置を用いた白内障手術における角膜後面の惹起乱視の評価. 市川 慶1, 杉岡勇希1, 玉置明野1, 中村英樹1, 小島隆司2, 市川一夫1,3 (1社会保険中京病院, 2岐阜赤十字病院, 3眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/25), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.50.

723941. [学会 (全国)] (一般講演) OQASを用いたシリコーンIOL挿入眼における眼球光学特性の評価. 佐藤 司1, 伊藤志織1, 安藤和歌子1, 加藤紗矢香1, 天野理恵1, 飯田嘉彦1, 清水公也1 (1眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/25), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.50.

723942. [学会 (全国)] (一般講演) 超音波乳化吸引術+眼内レンズ挿入術後の網膜剥離の発症率の検討. 三宅俊之1, 清水公也1, 神谷和孝1, 柳田智彦1, 天野理恵1, 飯田嘉彦1 (1眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/25), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.58.

723943. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】白内障「白内障術後成績」. 清水公也1, 大内雅之2 (1眼科, 2大内眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/25), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.58.

723944. [学会 (全国)] (一般講演) 粘弾性物質使用によるトラベクトーム手術後の一過性眼圧上昇の影響. 渡辺三訓1, 前田征宏2, 市川一夫1,3, 松川志穂1, 佐藤裕也4, 庄司昭世4, 内藤尚久5 (1社保中京病院, 2岐阜赤十字病院, 3眼科, 4佐藤裕也眼科医院, 5中京眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/25), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.64.

723945. [学会 (全国)] (一般講演) Small Incision Lenticle Extraction (SMILE) の初期臨床成績の検討. 五十嵐章史1, 清水公也1, 石井梨絵2, 神谷和孝1 (1眼科, 2大学院医療系研究科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.110.

723946. [学会 (全国)] (一般講演) Femtosecond Lenticule Extractionが術後オキュラーサーフェスおよび散乱に及ぼす影響. 矢ノ目京平1, 五十嵐章史1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.110.

723947. [学会 (全国)] (一般講演) FLExおよびSMILE術後の角膜生体力学特性の個体内比較. 神谷和孝1, 清水公也1, 石井梨絵2, 佐藤信之2, 小橋英長2, 五十嵐章史1 (1眼科, 2大学院医療系研究科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.111.

723948. [学会 (全国)] (一般講演) Holladay2式, Haigis式, SRK/T式による術後予測屈折値の精度. 比嘉利沙子1, 新井ゆりあ1, 魚里 博2, 大内雅之3, 井上賢治1, 若倉雅登1,4 (1井上眼科病院, 2医療衛生学部, 3大内眼科, 4眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.122.

723949. [学会 (全国)] (一般講演) 角膜曲率前後面比を考慮したDouble-K法による角膜屈折矯正術後の眼内レンズ度数計算. 飯田嘉彦1, 清水公也1, 小橋英長1,2, 小松真理1,2, 天野理恵1 (1眼科, 2山王病院): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.122.

723950. [学会 (全国)] (ポスター)【座長】屈折矯正手術「屈折矯正手術」. 鈴木雅信1,2 (1北里大学メディカルセンター病院, 2眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.140.

723951. [学会 (全国)] (ポスター)【座長】白内障「眼内レンズ度数計算・トーリック・多焦点眼内レンズ」. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.164.

723952. [学会 (全国)] (ポスター) 甲状腺眼症が原因である斜視手術への手術効果に影響を与える因子の検討. 後関利明1, 石川 均2, 藤原和子1, 梅田京子1, 池田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.168.

723953. [学会 (全国)] (ポスター) Trabectome手術後における線維柱帯切開創と術後眼圧との関係性. 笠原正行1, 庄司信行2, 森田哲也3, 松村一弘3, 清水公也3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/26), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.171.

723954. [学会 (全国)] (一般講演) ナビゲーションレーザーシステムNAVILASメの使用経験. 佐藤裕之1, 加賀達志2,3, 市川一夫2,3, 吉田則彦2 (1飯田市立病院, 2社会保険中京病院, 3眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/27), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.206.

723955. [学会 (全国)] (一般講演) 角膜クロスリンキングの臨床成績と角膜生体力学特性変化. 石井梨絵1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 清水公也1 (1眼科): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/27), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.210.

723956. [学会 (全国)] (一般講演) 有水晶体眼内レンズとlaser in situ keratomileusis術後の自覚症状の定量的検討. 小橋英長1,2, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 松村一弘1, 小松真理1,2, 清水公也1 (1眼科, 2山王病院): 第36回日本眼科手術学会総会 (2013/1/27), 福岡, 第36回日本眼科手術学会総会抄録集 2012/12; p.214.

723957. [学会 (全国)] (一般口演) 開瞼後のドライスポット面積の経時変化はドライアイ患者の自覚症状を捉えうるのか?. 中西 基1,2, 末廣 淳3, 五十嵐章史1, 石井梨絵1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2東芝林間病院, 3トプコン (株)): 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会 (2013/2/14), 和歌山, 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会抄録集 2013/2; p.36.

723958. [学会 (全国)] (一般口演) 正常者の角膜前後面曲率比と角膜屈折力. 干川里絵1, 清水公也1, 飯田嘉彦1, 浅川 賢2, 魚里 博2 (1眼科, 2医療衛生学部): 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会 (2013/2/15), 和歌山, 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会抄録集 2013/2; p.66.

723959. [学会 (全国)] (ポスター) 角膜クロスリンキングにおける紫外線照射中角膜厚モニタリングの有用性の検討. 小島隆司1,2, 片岡嵩博1, 磯谷尚輝1, 中村友昭1, 市川一夫3,4 (1名古屋アイクリニック, 2岐阜赤十字病院, 3社会保険中京病院, 4眼科): 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会 (2013/2/15), 和歌山, 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会抄録集 2013/2; p.95.

723960. [学会 (全国)] (ポスター) 白内障術前患者における前眼部OCTを用いた角膜前後面比の検討. 長谷川亜里1, 小島隆司2, 加藤幸二1, 玉置明野1, 中村友昭3, 市川一夫1,4 (1中京病院, 2岐阜赤十字病院, 3名古屋アイクリニック, 4眼科): 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会 (2013/2/15), 和歌山, 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会抄録集 2013/2; p.97.

723961. [学会 (全国)] (ポスター) Boston Keratoprosthesis術後の結膜嚢常在菌叢の検討. 森 洋斉1, 子島良平1, 増田綾美1, 八木彰子1, 南慶一郎1, 宮田和典1, 神谷和孝2, 福田昌彦3 (1宮田眼科, 2眼科, 3近畿大): 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会 (2013/2/15), 和歌山, 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会抄録集 2013/2; p.103.

723962. [学会 (全国)] (一般講演) 抗腫瘍薬全身投与による角結膜障害についての日本角膜学会による実態調査. 井上幸次1, 横井則彦2, 近間泰一郎3, 東ウ 暢4, 杉岡孝二5, 白石 敦6, 柏木広哉7,8, 佐々木次壽9 (1鳥取大, 2京都府医大, 3広島大, 4日本大, 5近畿大, 6愛媛大, 7静岡がんセンター, 8眼科, 9佐々木眼科): 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会 (2013/2/16), 和歌山, 角膜カンファランス2013/第37回日本角膜学会総会・第29回日本角膜移植学会抄録集 2013/2; p.86.

731083. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) これからの緑内障薬物治療とトラベクトーム. 庄司信行 (医療衛生学部): 第26回神奈川県・昭和大藤が丘合同オープンカンファレンス (2012/4/21), 神奈川.

731084. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障の病診連携. 庄司信行 (医療衛生学部): 大和市講演会 (2012/4/24), 神奈川.

731085. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Cataract&refractive surgery 2012. 清水公也 (眼科): 第2回北九州抗加齢眼疾患研究会 (2012/4/26), 福岡.

731086. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障診療ガイドラインの改訂点とポイント. 庄司信行 (医療衛生学部): Sunday Glaucoma Meeting (2012/5/26), 埼玉.

731087. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障診療ガイドラインの改訂とこれに基づく治療戦略. 庄司信行 (医療衛生学部): 第6回さがみ眼科研究会 (2012/6/8), 東京.

731088. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 両眼視機能検査・訓練装置の正常進化. 半田知也 (医療衛生学部): 第6回さがみ眼科研究会 (2012/6/8), 東京.

731089. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】両眼視機能検査・訓練装置の正常進化. 庄司信行 (医療衛生学部): 第6回さがみ眼科研究会 (2012/6/8), 東京.

731090. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障の新しい手術療法. 庄司信行 (医療衛生学部): 第一回お茶の水眼科研究会 (2012/6/22), 東京.

731091. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 角膜手術と屈折矯正手術. 神谷和孝 (眼科): 相模原市薬剤師会学術講演会 (2012/6/27), 神奈川.

731092. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】緑内障診断の最新. 庄司信行 (医療衛生学部): 第12回神奈川眼科セミナー (2012/6/30), 神奈川.

731093. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】医学的に説明できない疼痛のマネージメント. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第6回心療眼科研究会 (2012/7/7), 東京.

731094. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経眼科, 今昔. 向野和雄 (眼科): 第3回千代田眼科夏のフォーラム (2012/7/13), 東京.

731095. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 屈折矯正手術の現状と今後. 神谷和孝 (眼科): 第10回倉敷実践眼科セミナー (2012/7/21), 岡山.

731096. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 眼瞼手術入門. 西本浩之1,2 (1横須賀うわまち病院, 2眼科): 第11回Bay Ocular Club (2012/7/28), 神奈川.

731097. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障の診断はどうすべきか, 導入後の点眼は何を使うべきか?. 庄司信行 (医療衛生学部): 第5回Ophtalmologic Seminar in 信州 (2012/7/28), 長野.

731098. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障薬物治療の問題点と新しい緑内障手術. 庄司信行 (医療衛生学部): 第15回相模原Glaucoma Meeting (2012/8/2), 神奈川.

731099. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】緑内障と神経保護. 清水公也 (眼科): アイファガンメ点眼薬0.1%新発売記念講演会 (2012/8/30), 神奈川.

731100. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】緑内障診療: ブラッシュアップ. 鈴木高遠1,2 (1横浜市眼科医会, 2眼科): 第14回横浜眼科臨床フォーム (2012/9/1), 神奈川.

731101. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) フェムトセカンドレーザーの現状. 神谷和孝 (眼科): 第12回東北屈折矯正研究会 (2012/9/2), 宮城.

731102. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 屈折矯正手術: 期待と限界. 清水公也 (眼科): 6大学研究会 (2012/9/15), 福岡.

731103. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】術後眼内炎のすべて. 鈴木高遠1,2 (1神奈川県眼科医会, 2眼科): 第125回神奈川県眼科集談会 (2012/10/18), 神奈川.

731104. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】Ocular Surfaceの診療の秘訣. 清水公也 (眼科): Dry Eye Symposium2012 in 横浜 (2012/11/3), 横浜.

731105. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障手術の最近の話題. 庄司信行 (医療衛生学部): 第4回神奈川眼科若手医師の会 (2012/11/10), 横浜.

731106. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 白内障・屈折矯正手術を行うにあたって. 清水公也 (眼科): 第120回山口県眼科医会秋季集談会 (2012/11/18), 山口.

731107. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) OCTの見方と薬物治療. 庄司信行 (医療衛生学部): 茨城県眼科医会学術講演会 (2013/1/13), 茨城.

731108. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Hybrid monovision. 清水公也 (眼科): 第48回栃木県眼科医会研究会プログラム (2013/1/18), 栃木.

731109. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障診療におけるOCTの使い方と注意点. 庄司信行 (医療衛生学部): 横須賀市眼科医会学術講演会 (2013/2/5), 神奈川.

731110. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】角膜疾患アップデート. 清水公也 (眼科): 第10回北里眼科病診連携会 (2013/2/7), 神奈川.

731111. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】アレルギー性結膜疾患と環境因子. 鈴木高遠1,2 (1神奈川眼科医会, 2眼科): 第41回神奈川県眼科医会講習会 (2013/2/9), 神奈川.

731112. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】ドライアイ・疾患概念と治療の考え方. 種田芳郎1,2 (1神奈川眼科医会, 2眼科): 第41回神奈川県眼科医会講習会 (2013/2/9), 神奈川.

731113. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 屈折矯正の基礎と眼光学. 魚里 博 (医療衛生学部): 第9回湘南眼科倶楽部 (2013/2/21), 神奈川.

731114. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】ベーチェット病の病態と治療について−内科の立場から−. 清水公也 (眼科): 第5回神奈川クロスオーバーシンポジウム (2013/3/9), 神奈川.

732091. [学会 (地方会・研究会)] (教育講座) 白内障手術の変遷と今後. 清水公也 (眼科): 日本眼科医会第63回生涯教育講座 (2012/4/1), 愛知.

732092. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) コンタクトレンズ処方せん. 宇津見義一1,2 (1日本眼科医会, 2眼科): 福島県眼科医会理事会講習会 (2012/5/19), 福島.

732093. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 診療機器アップデート〜フェムトセカンドレーザーの最前線〜. 神谷和孝 (眼科): 第48回関東甲信越眼科学会 ブロック講習会 (2012/5/27), 神奈川.

732094. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 3Dの基礎知識. 半田知也 (医療衛生学部): 第48回関東甲信越眼科学会 眼科医療従事者講習会 (2012/5/27), 神奈川.

732095. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 3Dの眼精疲労. 原 直人1,2 (1神奈川歯科大学眼科, 2眼科): 第48回関東甲信越眼科学会 眼科医療従事者講習会 (2012/5/27), 神奈川.

732096. [学会 (地方会・研究会)] (ランチョンセミナー) 緑内障診療ガイドライン: 改訂版の解説. 庄司信行 (医療衛生学部): 第4回神奈川眼科学会 (2012/5/27), 神奈川.

732097. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 緑内障の診断はどうすべきか, 導入期の点眼は何を使うべきか?. 庄司信行 (医療衛生学部): Nagoya Treatment of Glaucoma Academy (2012/6/2), 名古屋.

732098. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 講演. 神谷和孝 (眼科): 第8回湘南アイバンクチャリティコンサート (2012/6/10), 神奈川.

732099. [学会 (地方会・研究会)] (基調講演) 眼瞼痙攣瞬目テストでわかる場合とわからない場合. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 1st Japan BlepharoSpasm Symposium (2012/6/23), 東京.

732100. [学会 (地方会・研究会)] (討論会)【司会】オープン討論会. 市邉義章 (眼科): 第9回神奈川県眼科DMカンファレンス (2012/7/6), 神奈川.

732101. [学会 (地方会・研究会)] (症例検討) ケラトエクタジアと水疱性角膜症に対するcrosslinking治療例. 石井梨絵 (大学院医療系研究科): 第17回Tokyo Ocular Surface Forum (2012/7/6), 東京.

732102. [学会 (地方会・研究会)] (症例検討)【モデレーター】症例検討. 松村隆次1, 鈴木雅信2,3 (1東京医科大学, 2北里大学メディカルセンター病院, 3眼科): 第17回Tokyo Ocular Surface Forum (2012/7/6), 東京.

732103. [学会 (地方会・研究会)] (研究会講演) 外眼部撮影の注意点. 永野幸一 (眼科): 第24回眼科写真研究会 (2012/7/8), 京都.

732104. [学会 (地方会・研究会)] (講習会講演) 子どものコンタクトレンズと眼感染症. 宇津見義一1,2 (1日本眼科医会, 2眼科): 東京都港区学校保健講習会 (2012/7/12), 東京.

732105. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 視能検査学 入力系1<光学概論>. 魚里 博 (医療衛生学部): 2012年度視能訓練士協会生涯教育制度基礎教育プログラム1 (2012/7/14-16), 東京.

732106. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) Phakic IOLの新しい展開. 神谷和孝 (眼科): Refractive Surgery Update Seminar in Kyoto (2012/7/21), 京都.

732107. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) エキシマレーザーによる矯正. 神谷和孝 (眼科): Refractive Surgery Update Seminar in Kyoto (2012/7/21), 京都.

732108. [学会 (地方会・研究会)] (教育セミナー) もしもこんな主訴の患者さんが来たら: 複視. 後関利明 (眼科): 第11回 Bay Ocular Club (2012/7/28), 神奈川.

732109. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) ドライアイの層別治療. 中西 基1,2 (1東芝林間病院, 2眼科): 参天製薬 (株) 社外講師講演会 (2012/8/3), 神奈川.

732110. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 子どもたちの目の健康 講義IV すぐ役に立つ医学情報. 宇津見義一1,2 (1日本眼科医会, 2眼科): 全国養護教諭連絡協議会第15回研修会 (2012/8/4), 東京.

732111. [学会 (地方会・研究会)] (症例検討)【座長】症例検討. 神谷和孝 (眼科): 首都圏角膜研究会〜第4回めざせ! コルネアの鉄人〜 (2012/8/24), 東京.

732112. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 脳に優しい屈折・白内障手術. 清水公也 (眼科): 新潟大学講演会 (2012/8/26), 新潟.

732113. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 緑内障薬物治療: 次の一手は?. 庄司信行 (医療衛生学部): アイファガンメ点眼薬0.1%新発売記念講演会 (2012/8/30), 神奈川.

732114. [学会 (地方会・研究会)] (症例報告) 当院におけるルミガン点眼液0.03%の処方状況. 松村一弘 (眼科): アイファガンメ点眼薬0.1%新発売記念講演会 (2012/8/30), 神奈川.

732115. 地方学会・研究会 (教育講演) フレネル膜プリズムによる解像力定価の要因と最小度数. 浅川 賢 (医療衛生学部): 第22回小児眼科 (斜視・弱視) 症例検討会・勉強会 (2012/9/6), 神奈川.

732116. [学会 (地方会・研究会)] (症例検討) 近視矯正で眼位が改善した内斜視の3例. 橋本篤文 (眼科): 第22回小児眼科 (斜視・弱視) 症例検討会・勉強会 (2012/9/6), 神奈川.

732117. [学会 (地方会・研究会)] (ビデオレクチャー) 眼瞼痙攣, 痙性斜頸の症候について: 眼瞼痙攣. 後関利明 (眼科): 第8回神経・筋疾患に関するボツリアヌス療法研究会 (2012/9/8), 東京.

732118. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】来院した瞬間から始まる視診・検査・治療 半田知也 (医療衛生学部): 第3回神奈川眼科医療従事者勉強会 (2012/9/9), 神奈川.

732119. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】アレルギー性結膜炎とスギ花粉症. 鈴木高遠1,2 (1神奈川県眼科医会, 2眼科): 第3回神奈川眼科医療従事者勉強会 (2012/9/9), 神奈川.

732120. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】患者さんの心に届く接遇. 種田芳郎1,2 (1神奈川県眼科医会, 2眼科): 第3回神奈川眼科医療従事者勉強会 (2012/9/9), 神奈川.

732121. [学会 (地方会・研究会)] (研修会講師) 医療機器の情報提供「円錐角膜への対応」. 熊埜御堂隆1,2 (1クマノミドー眼科, 2眼科): 平成24年度医療機器販売業等の管理者に対する継続的研修 (2012/9/13), 神奈川.

732122. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】講演会. 市邉義章 (眼科): 第27回神奈川ロービジョンネットワーク研修会 (2012/9/15), 神奈川.

732123. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 脳にやさしい白内障手術. 清水公也 (眼科): 北里同窓横須賀 (2012/9/29), 神奈川.

732124. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 症状からみる目の病気. 白谷 徹 (眼科): 眼の愛護デー (2012/9/30), 相模原.

732125. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 加齢黄斑変性〜片目をかくして見てみましょう〜. 市邉義章 (眼科): 眼の愛護デー (2012/9/30), 神奈川.

732126. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) がん薬物療法における支持療法と緩和ケアの実際「見逃してはいけない目の症状」. 柏木広哉 (眼科): 大鵬薬品工業株式会社勉強会 (2012/10/6), 東京.

732127. [学会 (地方会・研究会)] (セッション) フラップレス手術であるSMILE (Small Incision Lenticle Extraction) の有用性の検討. 五十嵐章史 (眼科): 第11回Bay Ophthalmic Surgical Seminar (2012/10/6), 横浜.

732128. [学会 (地方会・研究会)] (セッション) 外傷性下直筋断裂の1例. 後関利明 (眼科): 第11回Bay Ophthalmic Surgical Seminar (2012/10/6), 横浜.

732129. [学会 (地方会・研究会)] (セッション)【座長】セッション. 庄司信行 (医療衛生学部): 第11回Bay Ophthalmic Surgical Seminar (2012/10/6), 横浜.

732130. [学会 (地方会・研究会)] (基調講演)【モデレーター】基調講演「涙液動態と視機能異常」「オキュラーサーフェスの眼光学」. 魚里 博 (医療衛生学部): 16th The IRSJ 2012 (2012/10/13), 神奈川.

732131. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 糖尿病と神経眼科. 石川 均 (医療衛生学部): 愛知県眼科医会平成24年度第4回学術研修会 (2012/10/13), 愛知.

732132. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演)【モデレーター】Higher order aberrations and the tear film-basic principles and recent research. 清水公也 (眼科): 16th The IRSJ 2012 (2012/10/13), 神奈川.

732133. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 結膜弛緩症の臨床所見と治療. 中西 基1,2 (1東芝林間病院, 2眼科): 山王セミナー (2012/10/19), 東京.

732134. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 学校現場でのコンタクトレンズへの対応. 宇津見義一1,2 (1宇津見眼科医院, 2眼科): 名古屋コンタクト・ケアセミナー (2012/10/20), 愛知.

732135. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) アルコン・エクスプレスの使用経験. 飯島 綾1, 龍井苑子1, 松村一弘1, 笠原正行2, 森田哲也1, 庄司信行3 (1眼科, 2医療系研究科, 3医療衛生学部): 第19回ネオバスの会 (2012/10/20), 東京.

732136. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 白内障のすべて. 清水公也 (眼科): 日本眼科医会生涯教育講座札幌講座 (2012/10/20), 北海道.

732137. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 北里大式白内障手術2012. 飯田嘉彦 (眼科): 第48回北里大学・神眼医合同リサーチカンファランス (2012/11/8), 神奈川.

732138. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 新しい涙液安定性の診断指標. 中西 基1,2 (1東芝林間病院, 2眼科): 第1回OSKA (Ocular Surface Seminar in Kanagawa) (2012/11/22), 神奈川.

732139. [学会 (地方会・研究会)] (ビデオセッション) その時, レンズが・・・. 飯田嘉彦 (眼科): 第1回JSCRSウィンターセミナー (2012/12/8), 東京.

732140. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】講演. 市邉義章 (眼科): 第28回神奈川ロービジョンネットワーク研修会 (2013/1/12), 神奈川.

732141. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 最新の白内障手術. 清水公也 (眼科): 東京キワニスクラブ (2013/1/18), 東京.

732142. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 静的視野検査の基礎と診断. 庄司信行 (医療衛生学部): 湘南グラコーマクラブ (2013/1/31), 神奈川.

732143. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 北里大学病院におけるEx-PRESS短期手術成績. 飯島 綾1, 笠原正行2, 松村一弘1, 森田哲也1, 庄司信行3, 清水公也1 (1眼科, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第29回神奈川県緑内障談話会 (2013/2/2), 神奈川.

732144. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) コンタクトレンズ, ドライアイ. 宇津見義一1,2 (1神奈川県眼科医会, 2眼科): 平成24年度神奈川県眼科医会 眼科医療従事者講習会 (2013/2/3), 神奈川.

732145. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 緑内障チューブシャント手術. 庄司信行 (医療衛生学部): 第10回北里眼科病診連携会 (2013/2/7), 神奈川.

732146. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 瞳孔−基礎から臨床まで−. 石川 均 (医療衛生学部): 第82回東京医大眼科臨床懇話会 (2013/2/21), 東京.

732147. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) ドライアイ患者における角膜前水濡れ性の評価. 中西 基 (眼科): 第5回めざせ! コルネアの鉄人 (2013/2/21), 東京.

732148. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 眼位異常, 眼球運動, 視路の異常. 奥脇賢一1,2 (1あるて眼科クリニック, 2眼科): 平成24年度神奈川県眼科医会 眼科医療従事者講習会 (2013/2/24), 神奈川.

732149. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) スポーツ視機能とコンタクトレンズ. 宇津見義一1,2 (1神奈川県眼科医会, 2眼科): コンタクトレンズセミナー基礎編 (2013/3/2), 神奈川.

732150. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 審査員からみた問題点・注意点. 西本浩之1,2 (1横須賀市うわまち病院, 2眼科): 平成24年度 神奈川県眼科医会 川崎地区健保懇話会 (2013/3/2): 神奈川.

732151. [学会 (地方会・研究会)] (症例報告) ベーチェット病に対するインフリキシマブの臨床成績. 輿水 学 (眼科): 第5回神奈川クロスオーバーシンポジウム (2013/3/9), 神奈川.

732152. [学会 (地方会・研究会)] (WEBシンポジウム) 緑内障長期管理のポイント〜眼圧の観点から〜. 庄司信行 (医療衛生学部): ファイザーWEBシンポジウム (2013/3/28), 神奈川.

732153. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 屈折の経年変化. 榊原七重 (医療衛生学部): 第23回小児眼科 (斜視・弱視) 症例検討会・勉強会 (2013/3/28), 神奈川.

732154. [学会 (地方会・研究会)] (症例報告) 小児の黄斑上膜. 高 郁嘉1,2 (1社会保険相模野病院, 2眼科): 第23回小児眼科 (斜視・弱視) 症例検討会・勉強会 (2013/3/28), 神奈川.

732155. [学会 (地方会・研究会)] (ミニレクチャー) OCTの読み方. 高野雅彦1,2 (1国際医療福祉大, 2眼科): 第23回小児眼科 (斜視・弱視) 症例検討会・勉強会 (2013/3/28), 神奈川.

733319. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 左右差のある糖尿病網膜症. 市邉義章 (眼科): 第61回さがみ糖尿病カンファレンス (2012/4/20), 神奈川.

733320. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 円錐角膜・ケラトエクスタジア・水疱性角膜症に対する角膜クロスリンキング. 石井梨絵1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 清水公也1 (1眼科): 第4回神奈川眼科学会 (2012/5/27), 神奈川.

733321. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 長眼軸症例における白内障術後満足度の検討. 江黒友春1, 天野理恵1, 常廣俊太郎1, 橋本篤文1, 干川里絵1, 安藤和歌子1, 清水公也1 (1眼科): 第4回神奈川眼科学会 (2012/5/27), 神奈川.

733322. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 線維柱帯切除術における濾過胞作成部位の比較検討. 笠原正行1,2, 庄司信行2,3, 森田哲也1, 後藤敦司4, 清水公也1 (1眼科, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部, 4キヤノン株式会社): 第4回神奈川眼科学会 (2012/5/27), 神奈川.

733323. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 進行性核上性麻痺の2症例. 鈴木裕美1,2, 原 直人1,2, 向野和雄1,2, 大野晃司1,2, 小手川泰枝1, 君島真純1 (1神奈川歯科大学附属横浜クリニック, 2眼科): 第4回神奈川眼科学会 (2012/5/27), 神奈川.

733324. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】一般講演. 庄司信行 (医療衛生学部): 第4回神奈川眼科学会 (2012/5/27), 神奈川.

733325. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ボトックス投与前後のオキュラーサーフェスの変化. 後関利明 (眼科): 1st Japan BlepharoSpasm Symposium (2012/6/23), 東京.

733326. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 硝子体術後に上下斜視をきたした2症例. 新井ゆりあ1, 山上明子1,2, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第84回神経眼科勉強会プログラム (2012/6/27), 東京.

733327. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】これからのチューブシャント手術. 市邉義章 (眼科): 第39回湘西眼科臨床フォーラム (2012/7/12), 神奈川.

733328. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】BRVOのマネージメント. 清水公也 (眼科): 第3回湘西眼科アカデミー (2012/10/10), 神奈川.

733329. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】視覚系路症としての緑内障. 石川 均 (医療衛生学部): 第3回湘西眼科アカデミー (2012/10/10), 神奈川.

733330. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Nonmyd WXを用いた立体眼底画像による視神経乳頭解析の有用性. 浅川 賢 (医療衛生学部): 第13回眼科臨床機器研究会 (2012/10/13), 神奈川.

733331. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 広角デジタル眼底カメラRetCam3メを用いた未熟児診断. 池田哲也 (眼科): 第13回眼科臨床機器研究会 (2012/10/13), 神奈
川.

733332. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【モデレーター】緑内障インプラント手術. 森田哲也 (眼科): 第13回眼科臨床機器研究会 (2012/10/13), 神奈川.

733333. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【モデレーター】一般講演. 柳田智彦 (眼科): 第13回眼科臨床機器研究会 (2012/10/13), 神奈川.

733334. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【モデレーター】新しい眼底カメラ. 市邉義章 (眼科): 第13回眼科臨床機器研究会 (2012/10/13), 神奈川.

733335. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) オキュラーサーフェスに優しい角膜屈折矯正手術. 五十嵐章史 (眼科): Dry Eye Symposium2012 in 横浜 (2012/11/3), 横浜.

733336. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) トラベクトーム手術後の線維柱帯切開創と術後眼圧との関係性. 笠原正行1, 庄司信行2, 森田哲也3, 松村一弘3, 清水公也3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3眼科): 第48回北里大学・神眼医合同リサーチカンファランス (2012/11/8), 神奈川.

733337. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) スニチニブにより薬剤性視神経症を生じた一例. 石田 暁1, 神山とよみ1, 相澤大輔1, 名取穣治1, 清水公也2 (1海老名総合病院, 2眼科): 第48回北里大学・神眼医合同リサーチカンファランス (2012/11/8), 神奈川.

733338. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ボトックスメ投与が眼表面に与える影響. 後関利明1, 石川 均2, 池田哲也1, 松崎廣栄1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第48回北里大学・神眼医合同リサーチカンファランス (2012/11/8), 神奈川.

733339. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) チン小帯脆弱例に対しPosterior optic captureによりIOLを固定した3例. 春木崇宏1, 清水公也1, 飯田嘉彦1, 天野理恵1 (1眼科): 第48回北里大学・神眼医合同リサーチカンファランス (2012/11/8), 神奈川.

733340. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当院における角膜内皮移植術 (DSAEK) 術後の臨床成績. 佐藤信之1, 神谷和孝2, 五十嵐章史2, 石井梨絵3, 清水公也2 (1北里大学メディカルセンター病院, 2眼科, 3大学院医療系研究科): 第48回北里大学・神眼医合同リサーチカンファランス (2012/11/8), 神奈川.

733341. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 網膜静脈分枝閉塞症に伴う黄斑浮腫の硝子体手術の手術成績. 飯島 綾1, 輿水 学1, 白谷 徹1, 田野貴俊1, 柳田智彦1, 市邉義章1, 清水公也1 (1眼科): 第48回北里大学・神眼医合同リサーチカンファランス (2012/11/8), 神奈川.

733342. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】眼に良いメグスリ. 良く効くメグスリ. −緑内障点眼薬の新たな視点−. 庄司信行 (医療衛生学部): 第40回湘西眼科臨床フォーラム (2012/12/6), 神奈川.

733343. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 共焦点顕微鏡を使用した水晶体前面の観察. 馬嶋清如1, 市川 慶2, 内藤尚久3, 酒井幸弘3, 山本直樹4, 市川一夫2,5 (1眼科明眼院, 2社会保険中京病院, 3中京眼科, 4藤田保険衛生大・共利研, 5眼科): 第39回水晶体研究会プログラム (2013/1/13), 東京.

733344. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 円錐角膜進行予防治療として角膜クロスリンキング治療を行った症例の1年経過報告. 小島隆司1,2, 片岡嵩博1 ,磯谷尚輝1, 中村友昭1, 市川一夫3,4 (1名古屋アイクリニック, 2岐阜赤十字病院, 3社会保険中京病院, 4眼科): 第426回 東海眼科学会 (2013/2/2), 愛知.

733345. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 共焦点顕微鏡を使用したヒト水晶体の観察. 浅野 亮1, 馬嶋清如2, 市川 慶1, 内藤尚久1, 酒井幸弘3, 市川一夫1,4 (1社会保険中京病院, 2眼科明眼院, 3中京眼科, 4眼科): 第426回 東海眼科学会 (2013/2/2), 愛知.

733346. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 白内障手術における老視治療と検査テクニック. 伊藤美沙絵 (医療衛生学部): 第2回神奈川県視能訓練士の会 (2013/2/23), 神奈川.

733347. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】白内障手術における老視治療と検査テクニック. 半田知也 (医療衛生学部): 第2回神奈川県視能訓練士の会 (2013/2/23), 神奈川.

733348. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】調眼感染症のトピックス. 清水公也 (眼科): 湘西眼科臨床フォーラム (2013/3/7), 神奈川.

733349. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 見て納得!簡単な神経眼科. 石川 均 (医療衛生学部): 第18回北陸眼疾患シンポジウム (2013/3/16), 石川.

733350. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 坑加齢医学入門. 陶山秀夫1,2 (1すやま眼科, 2眼科): 第6回東海道眼科研究会 (2013/3/23), 神奈川.

733351. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 糖尿病乳頭症と考えられた1症例. 冨岡敏也1,2 (1日立横浜病院, 2眼科): 第6回東海道眼科研究会 (2013/3/23), 神奈川.

733352. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 脳損傷患者に発症する糸状角膜炎の発症機序を考える. 原 直人1,2 (1神奈川歯科大附属横浜クリニック眼科, 2眼科): 第6回東海道眼科研究会 (2013/3/23), 神奈川.

733353. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 抗がん剤の眼副作用《いくつかのシンポジウムの経験を含めて》. 柏木広哉1,2 (1県立静岡がんセンター眼科, 2眼科): 第6回東海道眼科研究会 (2013/3/23), 神奈川.

733354. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 中・高校生の結膜N内検出細菌の検討. 坂本則敏1,2 (1坂本眼科湘南クリニック, 2眼科): 第6回東海道眼科研究会 (2013/3/23), 神奈川.

733355. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 最近, 北里大眼科で経験した珍しい症例. 市邉義章 (眼科): 第6回東海道眼科研究会 (2013/3/23), 神奈川.

733356. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼の再生医療. 庄司信行 (医療衛生学部): 第5回最先端医療シンポジウム (2013/3/24), 神奈川.


耳鼻咽喉科学

[学術論文]

110248. [原著] Three-dimensional computed tomography analysis of neoglottis after supracricoid laryngectomy with cricohyoidoepiglottopexy. Seino Y1, Nakayama M1, Okamoto M1, Hayashi S1: J Laryngol Otol 2012/4; 126 (4): 385-90. (清野由輩1, 中山明仁1, 岡本牧人1, 林 政一1: 1耳鼻)

110249. [原著] Laminin-5 immunohistochemical mapping for analysis of local extension in hypopharyngeal cancer: A preliminary report. Nakayama M1, Sato Y, Iwabuchi K, Tetuo M, Okamoto M1, Seino Y1, Okamoto T1, Miyamoto S1: Auris Nasus Larynx 2012/6; 39 (3): 301-4. (中山明仁1, 岡本牧人1, 清野由輩1, 岡本旅人1, 宮本俊輔1: 1耳鼻)

110250. [原著] Molecular imaging assisted surgery improves survival in a murine head and neck cancer model. Miyamoto S1, Sperry S, Yamashita T, Reddy NP, O'Malley BW, Jr, Li D: Int J Cancer 2012/9; 131 (5): 1235-42. (宮本俊輔1: 1耳鼻)

110251. [原著] Usefulness and pitfall of Narrow band imagingcombined with magnifying endoscopy for detecting an unknown head and neck primary site with cervical lymph node metastasis. Masaki T1, Katada C2, Nakayama M1, Takeda M1, Miyamoto S1, Seino Y1, Matsuba H1, Okamoto T1, Koizumi W2, Tanabe S2, Horiguchi S, Okamoto M1, Muto M: Auris Nasus Larynx 2012/10; 39 (5): 502-6. (正來 隆1, 堅田親利2, 中山明仁1, 竹田昌彦1, 宮本俊輔1, 清野由輩1, 松葉宏起1, 岡本旅人1, 小泉和三郎2, 田邉 聡2, 岡本牧人1: 1耳鼻, 2消化器内)

110252. [原著] Buccal fat augmentation for insufficient neoglottal closure after supracricoid laryngectomy with cricohyoidoepiglottopexy. Nakayama M1, Watanabe A1, Matsuki T1, Tamura E, Seino Y1, Okabe S, Okamoto T1, Miyamoto S1, Okamoto M1: Auris Nasus Larynx 2012/10; pii: S0385-8146 (12): 00202-7. (中山明仁1, 渡辺亜希子1, 松木 崇1, 清野由輩1, 岡本旅人1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1: 1耳鼻)

110253. [原著] Quality of life reported by patients with idiopathic sudden sensorineural hearing loss. Sano H1, Okamoto M1, Ohashi1 K1, Iwasaki S, Ogawa K: Otol Neurotol 2013/1; 34 (1): 36-40. (佐野 肇1, 岡本牧人1, 大橋健太郎1: 1耳鼻)

120074. [原著] 側壁型中咽頭癌に対する経口腔手術Transoral Lateral Oropharyngectomyの有用性と限界. 清野由輩1, 中山明仁1, 竹田昌彦1, 岡本旅人1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 頭頸部外科 2012/6; 22 (1): 69-73.

520026. [総説] 聴覚に関わる社会医学的諸問題「超高齢社会と聴覚補償」. 岡本牧人 (耳鼻): Audiology Japan 2013/3; 56: 50-8.

522208. [講座]【最新の診療NAVI 日常診療必携】II. 難聴診療NAVI 2. 急性感音難聴. 佐野 肇 (耳鼻): 耳喉頭頸 2012/4; 84 (5): 40-4.

522209. [講座]【最新の診療NAVI 日常診療必携】IX. 腫瘍性疾患診療NAVI 7. 喉頭癌. 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 耳喉頭頸 2012/4; 84 (5): 278-81.

522210. [講座]【手術適応と術前検査】鼻副鼻腔腫瘍. 清野由輩1, 中山明仁1 (1耳鼻): JOHNS 2012/4; 28 (4): 633-7.

522211. [講座]【急性感音難聴の最新治療戦略】急性感音難聴の治療戦略−突発性難聴−. 佐野 肇 (耳鼻): JOHNS 2012/5; 28 (5): 763-6.

522212. [講座]【目で見る咽喉頭・気管食道の検査】喉頭CT検査. 中山明仁1, 岡本牧人1, 菅 信一2, 塙 宏典 (1耳鼻, 2放射線 (画像)): JOHNS 2012/6; 28 (6): 906-10.

540066. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「前庭水管拡大症の臨床像に関する研究」】前庭水管拡大症の臨床所見と遺伝子変異解析に基ずく新診断基準作成に関する研究. 岡本牧人1, 大橋健太郎1, 佐野 肇1, 牧 敦子1 (1耳鼻): 厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「前庭水管拡大症の臨床像に関する研究」平成24年度総括・分担研究報告書 2013/3; p.19-20.

[学会・研究会等]

712035. [学会 (国際)] (シンポジウム) Social impact of idiopathic sudden sensorineural hearing loss in Japan. Sano H1: The First Asian Otology Meeting & The 3rd East Asian Symposium on Otology (2012/6/2), Nagasaki, Japan. (佐野 肇1: 1耳鼻)

712036. [学会 (国際)] (招待講演) Functional organ preservation for laryngeal cancer: Past, Present, and Future. Nakayama M1: 2012 Annual Meeting & International Conference of Taiwan Head and Neck Society (台湾頭頸部癌学会総会) (2012/6/10), 台中, 台湾. (中山明仁1: 1耳鼻)

712037. [学会 (国際)] (招待講演) Functional organ preservation for laryngeal cancer: Past, Present, and Future. Nakayama M1: 河北省耳鼻咽喉科学会講演会 (2012/8/17), 石家荘, 中国. (中山明仁1: 1耳鼻)

713181. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The significance of neck dissection in salivary gland carcinoma. Miyamoto S1, Nakayama M1, Seino Y1, Okamoto T1, Okamoto M1: The 14th Japan-Korea Joint Meeting of Otorhinolaryngology-Head and Neck Surgery (2012/4/13), Kyoto, Japan. (宮本俊輔1, 中山明仁1, 清野由輩1, 岡本旅人1, 岡本牧人1: 1耳鼻)

713182. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Autologous fat augmentation for insufficient neoglottal closure after SCL-CHEP: A preliminary report. Nakayama M1, Watanabe A1, Tamura E, Okamoto T1, Seino Y1, Miyamoto S1, Okamoto M1: The 14th Japan-Korea Joint Meeting of Otorhinolaryngology-Head and Neck Surgery (2012/4/13-14), Kyoto, Japan. (中山明仁1, 渡辺亜希子1, 岡本旅人1, 清野由輩1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1: 1耳鼻)

713183. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A Juvenile Internal Auditory Canal Tumor with Rapidly Progressive Hearing Loss and Facial Palsy. Yamaguchi T1, Sano H1, Okamoto M1: The First Asian Otology Meeting & The 3rd East Asian Symposium on Otology (2012/6/2), Nagasaki, Japan. (山口知子1, 佐野 肇1, 岡本牧人1: 1耳鼻)

713184. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Morphological changes in stria vascularis inexperimental animal modes administered arginine vasopressin (AVP)- The secondreport.Influence of dehydration load. Naganuma H1, Kawahara K2, Sato R2, Ochiai A1, Tokumasu K, Okamoto M1: 27th Baウムラウトraウムラウトny Society Meeting (2012/6/11), Sweden. (長沼英明1, 河原克雅2, 佐藤亮平2, 落合 敦1, 岡本牧人1: 1耳鼻, 2生理)

713185. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Chirurgie laryn gée supracricoïdienne de rattrapage après radiothérapie: l'expérience japonaise. Nakayama M1, Seino Y1, Okamoto M1, Miyamoto S1, Okamoto T1: The annual congress of the French Society of Otolaryngology Head and Neck Surgery (2012/10/14), Paris. (中山明仁1, 清野由輩1, 岡本牧人1, 宮本俊輔1, 岡本旅人1: 1耳鼻)

722218. [学会 (全国)] (シンポジウム) 学部を超えた大規模Interprofessional Educationについて. 岡本牧人 (耳鼻): 第44回日本医学教育学会大会 (2012/7/28), 東京.

722219. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【症例検討パネルデイスカッション13: 頭頸部癌】初期喉頭・下咽頭癌の治療選択に関する症例検討. 中山明仁 (耳鼻): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/25-27), 横浜.

722220. [学会 (全国)] (シンポジウム)【メニエール病とArg-Vasopressin】内リンパ水腫と水代謝−基礎から臨床まで−. 長沼英明 (耳鼻): 第71回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会 (2012/11/30), 東京.

722221. [学会 (全国)] (シンポジウム)【喉頭の基礎研究最前線】発声・嚥下筋に関する研究. 永井浩巳 (耳鼻): 第25回日本喉頭科学会総会・学術講演会 (2013/3/8), 横浜.

723963. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 下丘梗塞による両側難聴の一例. 牧 敦子1, 佐野 肇1, 大橋健太郎1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第113回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2012/5/10), 新潟.

723964. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大唾液腺癌における術前診断の臨床的意義. 宮本俊輔1, 中山明仁1, 岡本旅人1, 細野浩史1, 清野由輩1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第36回日本頭頸部癌学会 (2012/6/7), 松江.

723965. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頭頸部進行癌に対するS-1, Nedaplatin併用放射線療法の検討. 岡本旅人1, 中山明仁1, 早川和重2, 宮本俊輔1, 清野由輩1, 細野浩史1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2放射線 (腫瘍)): 第36回日本頭頸部癌学会 (2012/6/7), 松江.

723966. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 副咽頭間隙に発生したsolitary fibrous tumor 2症例. 岡本伊作, 鎌田信悦, 三浦弘規, 多田雄太郎, 増淵達夫, 伏見千宙, 丸谷信一郎, 武石越郎, 松木 崇1 (1耳鼻): 第36回日本頭頸部癌学会 (2012/6/7), 松江.

723967. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 喉頭・下咽頭癌に対してサイバーナイフ治療を行った3症例. 細野浩史1, 中山明仁1, 岡本旅人1, 清野由輩1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第36回日本頭頸部癌学会 (2012/6/8), 松江.

723968. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラットの反回神経麻痺に対するbFGFを徐放させた自家筋膜移植の検討 (自家筋膜の大きさと投与量). 永井浩巳1, 西山耕一郎, 清野由輩1, 岡本牧人1, 田端泰彦 (1耳鼻): 第11回日本再生医療学会総会 (2012/6/12), 横浜.

723969. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科の内視鏡支援咽頭手術の検討. 中山明仁1, 岡本旅人1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第25回日本口腔・咽頭科学会総会 学術講演会 (2012/9/14), 熊本.

723970. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 嚥下・呼吸機能・体力と肺炎の関連性の検討. 西山耕一郎, 永井浩巳1, 杉本良介, 戎本浩史, 酒井昭博, 大上研二, 八尾和雄, 飯田政弘 (1耳鼻): 第25回日本口腔・咽頭科学会総会 学術講演会 (2012/9/14), 熊本.

723971. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 突発性難聴症例のQOLに関する多施設共同研究. 佐野 肇1, 大橋健太郎1, 岡本牧人1, 牧 敦子1, 岩崎 聡, 小川 郁 (1耳鼻): 第22回日本耳科学会総会・学術講演会 (2012/10/5), 名古屋.

723972. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 突発性難聴・一側高度難聴のハンディキャップについて−HHIA&VASによる評価−. 岩崎 聡, 佐野 肇1, 工  穣, 岡本牧人1, 宇佐美真一, 小川 郁 (1耳鼻): 第22回日本耳科学会総会・学術講演会 (2012/10/5), 名古屋.

723973. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Arg-Vasopressin投与動物における血管条形態変化−脱水, V1a-R, V2-R拮抗薬の影響−. 長沼英明1, 河原克雅2, 佐藤亮平2, 落合 敦1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2生理): 第22回日本耳科学会総会・学術講演会 (2012/10/6), 名古屋.

723974. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院NICU児のうえいABRで異常を呈した症例の検討. 牧 敦子1, 井上理絵, 大沼幸恵, 原 由紀, 鈴木恵子, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第57回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2012/10/11), 京都.

723975. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 突発性難聴症例の症状とQOLに関する多施設共同研究. 佐野 肇1, 岩崎 聡, 大橋健太郎1, 牧 敦子1, 岡本牧人1, 小川 郁 (1耳鼻): 第57回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2012/10/11), 京都.

723976. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 片側難聴と両側難聴のハンディキャップについて−HHIA&VASによる評価−. 岩崎 聡, 佐野 肇1, 西尾信哉, 工  穣, 岡本牧人1, 宇佐美真一, 小川 郁 (1耳鼻): 第57回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2012/10/11), 京都.

723977. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院におけるNICU児の難聴診断と支援 (1)−聴力正常児・片側難聴児等−. 井上理絵, 大沼幸恵, 牧 敦子1, 原 由紀, 鈴木恵子, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第57回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2012/10/11), 京都.

723978. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院におけるNICU児の難聴診断と支援 (1)−両側難聴児等−. 大沼幸恵, 井上理絵, 牧 敦子1, 原 由紀, 鈴木恵子, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第57回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2012/10/11), 京都.

723979. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院での小児突発性難聴の検討. 木村朱里1, 守本倫子, 泰地秀信 (1耳鼻): 第57回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2012/10/11), 京都.

723980. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2011年神奈川県補聴器相談会の結果報告. 寺崎雅子, 大氣誠道, 岡田智幸, 小勝敏幸, 佐野 肇1, 杉内智子, 高橋優宏, 長原太郎, 米本友明 (1耳鼻): 第57回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2012/10/11), 京都.

723981. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター)「きこえについての質問紙2002」の評価点に示された補聴後の変化. 鈴木恵子, 岡本牧人1, 鈴木牧彦, 佐野 肇1, 大橋健太郎1, 原 由紀, 井上理絵, 大沼幸恵 (1耳鼻): 第57回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2012/10/12), 京都.

723982. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 気道異物症例の臨床的検討 (2005年〜2012年). 正來 隆1, 長谷部正之1, 堀口利之, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第64回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 (2012/11/8), 東京.

723983. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 一側性声帯麻痺に対するbFGFを徐放させた自家筋膜移植の検討. 永井浩巳1, 西山耕一郎, 清野由輩1, 田畑泰彦, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第64回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 (2012/11/8), 東京.

723984. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 嚥下&呼吸機能&体力と肺炎との関連性の検討. 西山耕一郎, 杉本良介, 戎本浩史, 大田隆之, 酒井昭博, 永井浩巳1, 田口享秀, 大上研二, 八尾和雄, 飯田政弘, 廣瀬 肇 (1耳鼻): 第64回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 (2012/11/8), 東京.

723985. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 誤嚥窒息症例に対する摂取嚥下サポートチーム (SST) の関わり. 鈴木立俊1, 清野由輩1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第64回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 (2012/11/8), 東京.

723986. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) NBI内視鏡で原発巣が同定できなかった頭頸部癌の3例. 長谷部正之1, 中山明仁1, 正來 隆1, 宮本俊輔1, 岡本旅人1, 堀口利之, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第64回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 (2012/11/9), 東京.

723987. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 中学受験がストレスと考えられるメニエール病. 落合 敦1, 長沼英明1, 加納孝一1, 中川貴仁1, 細野浩史1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第71回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会 (2012/11/29), 東京.

723988. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内耳瘻孔をきたした真珠腫性内耳炎症例. 渡辺亜希子1, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第23回日本頭頸部外科学会総会・学術講演会 (2013/1/25), 鹿児島.

723989. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 声帯癌T1a症例に対するレーザー手術の検討. 正來 隆1, 中山明仁1, 宮本俊輔1, 岡本旅人1, 堀口利之, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第25回日本喉頭科学会総会・学術講演会 (2013/3/7), 横浜.

723990. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 披裂軟骨後方脱臼で徒手整復を行った一例. 松葉宏起1, 正來 隆1, 堀口利之, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第25回日本喉頭科学会総会・学術講演会 (2013/3/7), 横浜.

723991. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) V.A.C.システムによる局所陰圧閉鎖療法で喉頭全摘出術後の咽頭皮膚瘻が閉鎖した1例. 松木 崇1, 鎌田信悦, 三浦弘規, 多田雄一郎, 増淵達夫, 丸屋信一郎, 岡本伊作, 伏見千宙, 金子哲治 (1耳鼻): 第25回日本喉頭科学会総会・学術講演会 (2013/3/7), 横浜.

731115. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) メニエール病に対する水分摂取療法−基礎と臨床−. 長沼英明 (耳鼻): 第76回相武耳鼻咽喉科研究会 (2012/4/12), 厚木.

731116. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 北里大学病院における頭頸部癌治療−二つのトピックス−. 岡本牧人 (耳鼻): 第84回鹿児島県耳鼻咽喉科学術集会 (2012/4/26), 鹿児島.

731117. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) めまいの予防について. 長沼英明 (耳鼻): 第11回心臓二次予防センター「北里ゆうゆうクラブ」定期講演 (2012/10/20), 相模原.

732156. [学会 (地方会・研究会)] (記念講演) 花粉症治療の実際. 鈴木立俊 (耳鼻): ザイザル_R発売1周年記念講演会 (2012/5/22), 相模原.

733357. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院における頭頸部癌治療〜表在癌と喉頭亜全摘術〜. 岡本牧人 (耳鼻): 第7回目黒渋谷臨床懇話会 (2012/4/13), 東京.

733358. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頭頸部癌手術における蛍光イメージングの有用性. 宮本俊輔 (耳鼻): 平成24年度相耳会総会・記念講演会 (2012/4/15), 東京.

733359. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) アレルギー性鼻炎治療薬の最近の話題. 鈴木立俊 (耳鼻): 平成24年度相耳会総会・記念講演会 (2012/4/15), 東京.

733360. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ラットにおける一側性反回神経麻痺に対する塩基性線維芽細胞増殖因子 (bFGF) を用いた自家筋膜移植. 永井浩巳 (耳鼻): 平成24年度相耳会総会・記念講演会 (2012/4/15), 東京.

733361. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 聴性定常反応について. 牧 敦子 (耳鼻): 第76回相武耳鼻科研究会 (2012/4/21), 厚木.

733362. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頭頸部癌の放射線感受性を上げる. 宮本俊輔 (耳鼻): 第76回相武耳鼻科研究会 (2012/4/21), 厚木.

733363. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) メニエール病に対する水分摂取療法−基礎と臨床−. 長沼英明 (耳鼻): 第76回相武耳鼻科研究会 (2012/4/21), 厚木.

733364. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 扁桃摘出における手術器具の検討. 長谷部正之1, 宮本俊輔1, 大原卓哉1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第159回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2012/6/23), 横浜.

733365. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 難聴で発見された視床出血の1例. 中川貴之1, 大橋健太郎1, 大原卓哉1, 牧 敦子1, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第159回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2012/6/23), 横浜.

733366. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター)【アレルギー性鼻炎】トリクロール酢酸治療−Th1, Th2細胞浸潤数による有効性の検討−. 臼井大祐1, 八尾和雄, 岡本牧人1, 西山耕一郎, 井口芳明, 栗原里佳 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第159回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2012/6/23), 横浜.

733367. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) めまいを主訴に耳鼻科受診し脳梗塞の急性期治療を必要とした1例. 中座資実1, 松葉宏起1, 林 政一1, 竹田昌彦1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第159回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2012/6/23), 横浜.

733368. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) NBI内視鏡で原発巣が同定できなかった中咽頭癌の2例. 正來 隆1, 堅田親利2, 中山明仁1, 宮本俊輔1, 清野由輩1, 岡本旅人1, 堀口利之, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2消化器内): 第11回頭頸部表在癌研究会 (2012/6/23), 東京.

733369. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当科における人工内耳手術. 牧 敦子 (耳鼻): 第25回神奈川県耳鼻咽喉科・頭頸部外科手術手技研究会 (2012/7/12), 横浜.

733370. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) アレルギー性鼻炎の病態と治療. 鈴木立俊 (耳鼻): 杏林製薬株式会社勉強会 (2012/7/30), 町田.

733371. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 副鼻腔アスペルギルス症の臨床的検討. 鈴木立俊1, 渡辺亜希子1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 第42回日本耳鼻咽喉科感染症研究会・第36回日本医用エアロゾル研究会 (2012/9/7), 山口.

733372. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 介在期間が不明であった気管支異物の1例. 堤 翔平1, 正來 隆1, 宮本俊輔1, 加納孝一1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第160回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2012/9/8), 横浜.

733373. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 鼻口蓋管N胞の1例. 臼井大祐1, 八尾和雄, 赤尾一郎 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第160回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2012/9/8), 横浜.

733374. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 外来における耳処置・真珠腫性中耳炎・外耳道真珠腫. 大橋健太郎 (耳鼻): 第21回北里耳鼻咽喉科研究会 (2012/10/13), 相模原.

733375. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 外来における耳処置・外耳道真菌症. 山口知子 (耳鼻): 第21回北里耳鼻咽喉科研究会 (2012/10/13), 相模原.

733376. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 外来における耳処置・鼓膜穿孔. 渡辺裕之 (耳鼻): 第21回北里耳鼻咽喉科研究会 (2012/10/13), 相模原.

733377. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 内視鏡支援下咽頭手術の合併症. 中山明仁1, 堅田親利2, 岡本旅人1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2消化器内): 第5回喉頭機能温存治療研究会 (2012/11/10), 東京.

733378. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 治療が奏功しない喉頭疾患. 正來 隆 (耳鼻): 相模原耳鼻科医会 (2012/11/29), 相模原.

733379. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 聴力の改善を認めなかった急性低温障害型感音難聴症例. 細野浩史1, 落合 敦1, 長沼英明1, 渡辺裕之1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第161回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2012/12/8), 横浜.

733380. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 予防的皮膚減張切開が有用であった深頸部感染症の1例. 大原卓哉1, 中山明仁1, 加納孝一1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第161回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2012/12/8), 横浜.

733381. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頭頸部原発不明癌に対する拡大機能付きNBI内視鏡による原発巣検索における有用性. 正來 隆1, 堅田親利2, 中山明仁1, 宮本俊輔1, 岡本旅人1, 堀口利之, 岡本牧人1 (1耳鼻, 2消化器内): 第12回頭頸部表在癌研究会 (2013/1/19), 東京.

733382. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 突発性難聴grade4症例に対するエダラボン鼓室内注入療法−中間報告−. 渡辺裕之1, 佐野 肇1, 牧 敦子1, 大橋健太郎1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 平成24年度厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「急性高度難聴に関する調査研究」研究報告班会議 (2013/2/9), 東京.

733383. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 突発性難聴症例に関する検討−経年変化を中心に−. 佐野 肇1, 猪 健志1, 牧 敦子1, 大橋健太郎1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 平成24年度厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「急性高度難聴に関する調査研究」研究報告班会議 (2013/2/9), 東京.

733384. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 一側性難聴と両側難聴におけるハンディキャップの多重ロジスティック回帰分析. 岩崎 聡, 西尾信哉, 宇佐美真一, 佐野 肇1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 平成24年度厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患克服研究事業)「急性高度難聴に関する調査研究」研究報告班会議 (2013/2/9), 東京.

733385. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) SLEに合併した顔面神経麻痺の2例. 長谷部正之1, 山口知子1, 渡辺裕之1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第162回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2013/3/23), 横浜.

733386. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 診断が困難であった再発性多発軟骨炎の1例. 荻田 都, 鈴木立俊1, 渡辺裕之1, 岡本牧人1 (1耳鼻): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第162回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2013/3/23), 横浜.

H23年度以前分

[学会・研究会等]

H23-712002. [学会 (国際)] (招待講演) Supracricoid partial laryngectomy: Is there still a role for sa lvage SCPL-CHEP. Nakayama M1: Combined Workshop for Head and Neck Surgery (2012/3/17) Seoul, Korea. (中山明仁1: 1耳鼻)


精神科学

[学術論文]

110254. [原著] The predictive validity of the Drinking-Related Cognitions Scale in alcohol-dependent patients under abstinence-oriented treatment. Sawayama T1, Yoneda J, Tanaka K, Shirakawa N, Sawayama E1, Ikeda T, Higuchi S, Miyaoka H1: Subst Abuse Treat Prev Policy 2012/5; 7: 17. (澤山 透1, 澤山恵波1, 宮岡 等1: 1精神)

110255. [原著] Analysis of depression in asthmatic patients using the Japanese version of Patient Health Questionnaire-9. Hasegawa T, Koya T, Sakagami T, Muramatsu Y, Muramatsu K, Kagamu H, Mashima I, Arakawa M, Gejyo F, Miyaoka H1, Kamijima K, Narita I, Suzuki E: Allergol Int 2012/9; 61 (3): 475-87. (宮岡 等1: 1精神)

110256. [原著] Suicide and suicidal behavior among young people in a suburban area of Tokyo:Association with clinical characteristics and antidepressants. Inui-Yukawa M1, Yamamoto K2,3, Tatematsu T1, Miyaji S3, Ide A4, Iwamitsu I1, Miyaoka H3: Kitasato Med J 2013/3; 43 (1): 1-9. (乾 真美1, 山本賢司2,3, 立松聖一1, 宮地伸吾3, 井出文子4, 岩満優美1, 宮岡 等3: 1大学院医療系研究科, 2中毒・心身総合救急, 3精神, 4救命)

110257. [原著] Predictors of psychological distress in breast cancer patients after surgery. Nakatani Y1, Iwamitsu Y1, Kuranami M2, Okazaki S1,3, Yamamoto K4,5, Watanabe M2, Miyaoka H4: Kitasato Med J 2013/3; 43 (1): 49-56. (中谷有希1, 岩満優美1, 蔵並 勝2, 岡崎賀美1,3, 山本賢司4,5, 渡邊昌彦2, 宮岡 等5: 1大学院医療系研究科, 2外科, 3大和病院, 4中毒・心身総合救急, 5精神)

120075. [原著] 保育従事者におけるバーンアウトとコーピングに関する検討−看護師との比較−. 田中紀衣, 村松公美子, 片桐敦子, 村松芳幸, 宮岡 等1 (1精神): 新潟青陵大学大学院臨床心理学研究2012 2012/12; 6: 41-5.

210003. [準原著] Analysis of risk of medical errors using structural-equation modelling: a 6-month prospective cohort study. Tanaka M, Tanaka K, Takano T, Kato N, Watanabe M, Miyaoka H1: BMJ Qual Saf 2012/9; 21 (9): 784-90. (宮岡 等1: 1精神)

220021. [準原著]【実践報告】精神神経科における身体拘束クリニカルパス作成の実際〜静脈血栓塞栓症予防への取り組み〜. 田村拓夢, 加茂早百合, 簗場理江, 行俊可愛, 新甫知恵, 高橋 恵1 (1精神): 日本クリニカルパス学会誌 2012/6; 14 (2): 125-30.

220022. [準原著] 精神医療において期待される心理士の役割−精神科医・心療内科医を対象としたアンケート調査−. 中島香澄, 岩満優美1, 大石 智2, 村上尚美, 宮岡 等2 (1大学院医療系研究科, 2精神): 日本社会精神医学会雑誌 2012/8; 21 (3): 278-87.

522213. [講座]【特集: 認知症最前線 新薬登場を受けた実地診療のすべて】セミナー/実地医家のための認知症診断のすべて 忘れてはならない多くの原因疾患とその鑑別プロセス. 高橋 恵 (精神): Medical Practice 2012/5; 29 (5): 785-92.

522214. [講座]【特集: 衝動制御の障害の鑑別と治療】病的ギャンブリング−その鑑別と対応−. 佐藤 拓, 宮岡 等1 (1精神): 精神科治療学 星和書店 2012/6; 27 (6): 715-21.

522215. [講座]【特集: 精神疾患の典型例を学ぶ】セネストパチーの典型例. 宮岡 等1, 宮地英雄1, 宮岡佳子 (1精神): 精神科治療学 星和書店 2012/7; 27 (7): 919-22.

522216. [講座]【特集: 日常診療に役立つ精神症状への対応】精神症状の見方と対応 うつ. 宮地伸吾1, 宮岡 等1 (1精神): 臨牀と研究 2012/9; 89 (9): 11-5.

522217. [講座]【連載: 薬物の影響を疑う】Escitalopram・QT延長症候群・意識消失. 宮岡 等 (精神): 精神科治療学 2012/11; 27 (11): 1502-4.

522218. [講座]【第108回日本精神神経学会学術総会 教育講演】精神科医療における地域連携. 大石 智1, 宮岡 等1 (1精神): 精神神経学雑誌 2012/12; 114 (12): 1438-44.

522219. [講座]【特集: 第23回北里腫瘍フォーラム】化学療法開始前における乳がん患者の心理的反応と特性不安について. 鹿内裕恵1, 岩満優美1, 蔵並 勝2, 中谷有希1, 岡崎賀美1,3, 山本賢司4,5, 渡邊昌彦2, 宮岡 等4 (1大学院医療系研究科, 2外科, 3東大和病院, 4精神, 5中毒・心身総合救急): 北里医学 2012/12; 42 (2): 119-24.

522220. [講座]【特集: 第62回精神保健シンポジウム「精神科の薬の適切な使い方」】高齢者がのむ時. 大石 智 (精神): 心と社会 2012/12; 43 (4): 26-9.

522221. [講座]【特集: 第62回精神保健シンポジウム「精神科の薬の適切な使い方」】内科で処方されやすい精神科の薬. 宮地伸吾 (精神): 心と社会 2012/12; 43 (4): 35-41.

522222. [講座]【特集: 第62回精神保健シンポジウム「精神科の薬の適切な使い方」】不適切な薬物療法をどう見分けるか. 宮岡 等 (精神): 心と社会 2012/12; 43 (4): 42-5.

522223. [講座]【特集: 第62回精神保健シンポジウム「精神科の薬の適切な使い方」】主な薬の効きめと副作用. 山本賢司 (精神): 心と社会 2012/12; 43 (4): 13-20.

522224. [講座]【第107回日本精神神経学会学術総会 シンポジウム】ECTの有効な「方法」を問う: ECTにおける発作増強. 澤山恵波1, 高橋 恵1, 田中克俊2, 澤山 透1, 奥富俊之3, 宮岡 等1 (1精神, 2大学院医療系研究科, 3麻酔): 精神神経学雑誌 2012; 114 (第107回学術総会特別号): SS271-5.

522225. [講座]【第107回日本精神神経学会学術総会 シンポジウム】今日の新たな病気と精神医学−disease-mongering を超えて−: Disease-mongeringと線維筋痛症. 宮岡 等 (精神): 精神神経学雑誌 2012; 114 (第107回学術総会特別号): SS356-9.

522226. [講座]【身体表現性障害−体にあらわれるこころの病気】国際疾病分類に含まれる疾患−持続性身体表現性疼痛障害−. 宮地英雄 (精神): こころの科学 2013/1; 167: 36-9.

522227. [講座]【特集: 第2回早期臨床試験国際会議/第31回臨床薬理阿蘇九重カンファレンス】座談会:「サンシャイン条項」の夜明け−利益相反対応の新局面−. 内田英二, 宮岡 等1, 今村恭子, 岩崎幸司 (1精神): 臨床評価 2013/3; 40 (2): 237-60.

522228. [講座]【特集: 第2回早期臨床試験国際会議/第31回臨床薬理阿蘇九重カンファレンス】シンポジウム:“患者にやさしい医療面接”から“こころを癒す精神療法”へ−精神科面接改善のために医療面接を活用する. 宮岡 等 (精神): 臨床評価 2013/3; 40 (2): 415-7.

540067. [その他 (短報)] 軽度の残遺症状を残すのみにまで軽快した遅発性緊張病の一例. 新井久稔, 鈴木映二, 阿部伸一1, 古茶大樹, 宮岡 等1 (1精神): 神奈川県精神医学会誌 2013/3; 62: 19-22.

540068. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「様々な依存症における医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究 (研究代表者: 宮岡 等1)」】病的ギャンブリング (いわゆるギャンブル依存) の概念の検討と各関連機関の適切な連携に関する研究. 宮岡 等1 (1精神): 厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「様々な依存症における医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究」平成22-24年度総合研究報告書 2013/3; p.131-202.

540069. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「様々な依存症における医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究 (研究代表者: 宮岡 等1)」】病的ギャンブリング (いわゆるギャンブル依存) の概念の検討と各関連機関の適切な連携に関する研究. 宮岡 等1, 田辺 等, 石川 建, 松本俊彦, 後藤 恵, 伊波真理雄, 坂上貴之, 百瀬敏光, 染田 恵, 樋口 進, 真栄里仁, 神村栄一, 岡崎直人, 岩崎正人, 稲村 厚, 田中克俊, 佐藤 拓, 磯村 毅, 田中孝典, 村井俊哉, 河本泰信, 森山成彬, 赤木健利, 廣中直行, 西村直之 (1精神): 厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「様々な依存症における医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究」平成24年度総括・分担研究報告書 2013/3; p.148-80.

540070. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「様々な依存症における医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究 (研究代表者: 宮岡 等1)」】病的ギャンブリング (いわゆるギャンブル依存) の概念の検討と各関連機関の適切な連携に関する研究. 宮岡 等1, 田辺 等, 石川 建, 松本俊彦, 後藤 恵, 伊波真理雄, 坂上貴之, 百瀬敏光, 染田 恵, 樋口 進, 真栄里仁, 神村栄一, 岡崎直人, 岩崎正人, 稲村 厚, 田中克俊, 佐藤 拓, 磯村 毅, 田中孝典, 村井俊哉, 河本泰信, 森山成彬, 赤木健利, 廣中直行, 西村直之 (1精神): 厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「様々な依存症における医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究」平成22〜24年度分担研究報告書 2013/3; p.7-120.

540071. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「様々な依存症における医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究 (研究代表者: 宮岡 等1)」】総括研究報告書. 宮岡 等1, 大石 智1 (1精神): 厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「様々な依存症における医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究」平成24年度 総括・分担研究報告書 2013/3; p.7-15.

540072. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「精神障害者保健福祉手帳の判定マニュアルの作成及び実態把握に関する研究 (研究代表者: 宮岡 等1)」】総括研究報告書. 宮岡 等1, 宮地伸吾1 (1精神): 厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「精神障害者保健福祉手帳の判定マニュアルの作成及び実態把握に関する研究」平成24年度総括・分担研究報告書 2013/3; p.7-15.

540073. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「様々な依存症における医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究 (研究代表者: 宮岡 等1)」】宮岡 等1, 大石 智1 (1精神): 厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「様々な依存症における医療・福祉の回復プログラムの策定に関する研究」平成22〜24年度総合研究報告書 2013/3; p.7-20.

[著 書]

620128. [学術書] (分担執筆)【成人期の自閉症スペクトラム診療実践マニュアル】第3章 ASD特性に応じた面接の工夫, p.25-30. 井上勝夫 (精神), 編: 神尾陽子, 医学書院, 東京, 2012/5発行.

620129. [学術書] (分担執筆)【脳とこころのプライマリケア 第3巻 こころと身体の相互作用】III章 身体症状を訴える精神疾患とその症状 精神疾患の身体症状総論, p.328-34. 宮岡 等1 (1精神), 監修: 日野原重明, 宮岡 等1, シナジー, 東京, 2013/3発行.

620130. [学術書] (分担執筆)【脳とこころのプライマリケア 第3巻 こころと身体の相互作用】III章 身体症状を訴える精神疾患とその症状 セネストパチー, p.355-60. 宮地英雄1 (1精神), 監修: 日野原重明, 宮岡 等1, シナジー, 東京, 2013/3発行.

620131. [学術書] (分担執筆)【脳とこころのプライマリケア 第3巻 こころと身体の相互作用】III章 身体症状を訴える精神疾患とその症状 自己臭恐怖症, p.382-4. 宮岡 等1 (1精神), 監修: 日野原重明, 宮岡 等1, シナジー, 東京, 2013/3発行.

620132. [学術書] (分担執筆)【脳とこころのプライマリケア 第3巻 こころと身体の相互作用】IV章 精神疾患との境界に注意すべき身体疾患 総論 臨床的特徴/今後の方向性, p.386-8. 宮岡 等1 (1精神), 監修: 日野原重明, 宮岡 等1, シナジー, 東京, 2013/3発行.

620133. [学術書] (分担執筆)【脳とこころのプライマリケア 第3巻 こころと身体の相互作用】IV章 精神疾患との境界に注意すべき身体疾患 線維筋痛症, p.405-9. 宮地英雄1 (1精神), 監修: 日野原重明, 宮岡 等1, シナジー, 東京, 2013/3発行.

620134. [学術書] (分担執筆)【脳とこころのプライマリケア 第3巻 こころと身体の相互作用】IV章 精神疾患との境界に注意すべき身体疾患 起立性調節障害, p.429-35. 井上勝夫1 (1精神), 監修: 日野原重明, 宮岡 等1, シナジー, 東京, 2013/3発行.

620135. [学術書] (分担執筆)【口・あご・顔の痛みと違和感の対処法−原因のはっきりしないケースで困ったら−】I. 基礎知識 2. 患者の訴えを, どのように読み解いたらよいのでしょうか? 「身体の自覚症状に見合うだけの身体所見がない」患者への対応, p.12-5. 宮岡 等1 (1精神), 編, 和気裕之, 玉置勝司, 宮岡 等1, ヒョーロン・パブリッシャーズ, 東京, 2013/3発行.

620136. [学術書] (分担執筆)【口・あご・顔の痛みと違和感の対処法−原因のはっきりしないケースで困ったら−】Topic 2. 「心因性」という用語の問題, p.14-5. 宮岡 等1 (1精神), 編, 和気裕之, 玉置勝司, 宮岡 等1, ヒョーロン・パブリッシャーズ, 東京, 2013/3発行.

620137. [学術書] (分担執筆)【口・あご・顔の痛みと違和感の対処法−原因のはっきりしないケースで困ったら−】II. 症状からみた必要な検査・鑑別診断・対応 5. 患者自身は「周囲の反応が気になる」と訴えます 口臭, p.44-8. 岡本彩子, 宮地英雄1 (1精神), 編, 和気裕之, 玉置勝司, 宮岡 等1, ヒョーロン・パブリッシャーズ, 東京, 2013/3発行.

620138. [学術書] (分担執筆)【口・あご・顔の痛みと違和感の対処法−原因のはっきりしないケースで困ったら−】II. 症状からみた必要な検査・鑑別診断・対応 8. 何とも不思議な症状を熱心に訴えています 口腔領域の奇妙な異常−セネストパチー, p.60-3. 宮地英雄1, 澁谷智明 (1精神), 編, 和気裕之, 玉置勝司, 宮岡 等1, ヒョーロン・パブリッシャーズ, 東京, 2013/3発行.

620139. [学術書] (分担執筆)【口・あご・顔の痛みと違和感の対処法−原因のはっきりしないケースで困ったら−】II. 症状からみた必要な検査・鑑別診断・対応 9. 勝手に口がモゴモゴしてしまう, 口が開けられない・閉じない・舌が出てしまう 口腔領域の奇妙な運動−不随意運動, p.64-7. 宮地英雄1, 澁谷智明 (1精神), 編, 和気裕之, 玉置勝司, 宮岡 等1, ヒョーロン・パブリッシャーズ, 東京, 2013/3発行.

620140. [学術書] (分担執筆)【口・あご・顔の痛みと違和感の対処法−原因のはっきりしないケースで困ったら−】III. 他科との連携 2. この症状は, 本当にメンタルが原因なの? “精神科に紹介したほうがよい”という判断−紹介のしかた, 紹介状記載, p.86-9. 宮地英雄1 (1精神), 編, 和気裕之, 玉置勝司, 宮岡 等1, ヒョーロン・パブリッシャーズ, 東京, 2013/3発行.

620141. [学術書] (分担執筆)【疾患・症状別 今日の治療と看護 改訂第3版】各種疾患の治療と看護 ・精神疾患 身体表現性障害 A 障害の概念について, B 身体化障害, p.803-6. 宮岡 等 (精神), 総編集: 永井良三, 大田 健, 南江堂, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

713186. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical background of participants of clinical trials on Alzheimer's disease is different from that of real patients. Yutani M, Takahashi M1, Oishi S1, Shichijou K, Miyaoka H1: 5th Clinical Trials on Alzheimer's disease (2012/10/29), Monte Carlo, Monaco. (油谷元規, 高橋 恵1, 大石 智1, 七条久美子, 宮岡 等1: 1精神)

722222. [学会 (全国)] (教育講演) 精神科医療における地域連携. 大石 智1, 宮岡 等1 (1精神): 第108回日本精神神経学会学術総会 (2012/5/24), 札幌.

722223. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) S25-5「精神科面接改善のために医療面接を活用する」シンポジウム25「“患者にやさしい医療面接”から“こころを癒す精神療法”へ」. 宮岡 等 (精神): 第108回日本精神神経学会学術総会 (2012/5/25), 札幌.

722224. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) S31-4 医療計画, 診療報酬改定におけるリエゾンチームの展望. 吉邨善孝1, 横山正宗1 (1精神): 第108回日本精神神経学会学術総会 (2012/5/25), 札幌.

722225. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) S34-5「抑うつ症候群の治療からみた疾病分類」シンポジウム34「抑うつ症候群の形式機序と疾病分類問題」. 宮岡 等 (精神): 第108回日本精神神経学会学術総会 (2012/5/25), 札幌.

722226. [学会 (全国)] (教育講演) 心身医学は口臭をどうみるか. 宮岡 等 (精神): 第3回日本口臭学会学術大会 (2012/7/7), 東京.

722227. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等)【座長】類似疾患とイメージング. 宮地英雄1, 植田弘師 (1精神): 日本線維筋痛症学会第4回学術集会 (2012/9/15), 長崎.

722228. [学会 (全国)] (教育セミナー)「持続する疼痛を精神医学, 心身医学はどうみるか」. 宮岡 等 (精神): 日本線維筋痛症学会第4回学術集会 (2012/9/16), 長崎.

722229. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 今, そしてこれからをどう生きるか〜メンタルヘルスのエキスパートからのアドバイス〜. 三村 将, 宮岡 等1, 水野雅文 (1精神): 第1回日本ポジティブサイコロジー医学会学術集会 (2012/11/27), 郡山.

722230. [学会 (全国)] (教育講演) 精神科薬物療法がかかえる問題. 宮岡 等 (精神): 第33回日本臨床薬理学会学術総会 (2012/11/29), 沖縄, 臨床薬理 2012/11; 43 (Suppl): S122.

722231. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 介護職員のストレスに関する要因と教育研修の介入効果. 高橋 恵 (精神): 第28回日本ストレス学会学術総会 (2012/12/1), 札幌.

722232. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 認知症家族のストレスとその支援. 高井美智子, 高橋 恵1 (1精神): 第28回日本ストレス学会学術総会 (2012/12/1), 札幌.

722233. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 南関東支部で実施したSSTに関するアンケート結果. 高橋 恵 (精神): 第17回SST普及協会学術集会in埼玉 (2012/12/8), 大宮.

723992. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳波異常を伴った高齢発症の音楽幻聴の1例. 吉田芳子1, 齋藤正範1, 宮岡 等1, 藤井康男 (1精神): 第108回日本精神神経学会学術総会 (2012/5/24), 札幌.

723993. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 断酒教育プログラムを受けたアルコール依存症者における飲酒行為に関する認知的要因の評価尺度 (Drinking-Related Cognitions Scale: DRCS) の予測的妥当性の検討. 澤山 透1, 米田順一, 田中克俊, 白川教人, 澤山恵波1, 樋口 進, 宮岡 等1 (1精神): 第108回日本精神神経学会学術総会 (2012/5/26), 札幌.

723994. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術後1年前後の乳がん患者の心理特性と心理的苦痛について. 中谷有希1, 岩満優美1, 蔵並 勝2, 鹿内裕恵, 山本賢司3, 渡邊昌彦2, 宮岡 等4 (1大学院医療系研究科, 2外科, 3中毒・心身総合救急, 4精神): 日本心理学会第76回大会 (2012/9/11), 専修大学.

723995. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学精神科における神経性食欲不振症の通院行動療法の取り組み. 宮岡 等1, 高橋恵理1 (1精神): 第16回日本摂食障害学会学術集会 (2012/10/7), 東京.

723996. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 相模原市の自殺企図患者搬送状況と北里大学病院の自殺企図患者への取り組みについて. 宮地伸吾1, 山本賢司2, 廣岡孝陽2, 乾 真美3, 奥亜希子1, 銘苅美世2, 井出文子2, 上條吉人2, 相馬一亥4, 宮岡 等1 (1精神, 2中毒・心身総合救急, 3大学院医療系研究科, 4救命): 第40回日本救急医学会総会・学術集会 (2012/11/15), 京都.

723997. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性期失語症患者の集団音楽療法〜メロディ・リズム要素による機能回復を目指した長期的アプローチ〜. 久保田牧子, 高橋和奈枝, 満山宏人, 北島正人, 宮岡 等1 (1精神): 第36回日本高次脳機能障害学会 (旧日本失語症学会) 学術総会 (2012/11/22), 宇都宮.

723998. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精神科研修におけるSSTの効果. 油谷元規, 高橋 恵1, 宮岡 等1 (1精神): 第17回SST普及協会学術集会in埼玉 (2012/12/7), 埼玉.

723999. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大学病院において作業療法士・病棟看護師共同で行うSST (第一報). 中村真司, 村田 京, 佐藤悦子, 高橋 恵1, 山本明美 (1精神): 第17回SST普及協会学術集会in埼玉 (2012/12/7), 埼玉.

732157. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 脳波で何がわかるか. 齋藤正範 (精神): 横浜北部臨床脳波勉強会 (2012/5/19), 横浜.

732158. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) てんかん. 齋藤正範 (精神): 横浜北部脳波勉強会 (2012/6/30), 横浜.

732159. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) てんかんを診断するプロセスについて. 齋藤正範 (精神): 第3回県央・県西てんかん講演会 (2012/10/30), 厚木.

733387. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 北里大学東病院精神神経科における精神科スーパー救急医療の現状と課題. 大石 智1, 高橋 恵1, 田沼龍太郎1, 宮岡 等1 (1精神): 第9回全国精神科スーパー救急医療研究会 (2012/4/14), 東京.

733388. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 身体表現性障害と診断され, 院内複数科からのベンゾジアゼピン系薬剤重複処方を背景に措置入院にいたった1例. 三浦純江1, 大林拓樹1, 田沼龍太郎1, 廣岡孝陽2, 大石 智1, 高橋 恵1, 宮岡 等1 (1精神, 2中毒・心身総合救急): 第95回東京精神医学会第95回学術集会 (2012/7/14), 東京.

733389. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) I型糖尿病を合併する神経性無食欲症症例の治療経験. 佐山英美1, 高橋恵理1, 廣岡孝陽2, 齋藤正範1, 宮岡 等1 (1精神, 2中毒・心身総合救急): 第35回神奈川県心身医学会学術集会 (2012/9/1), 横浜.

733390. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 精神症状を呈した中枢性血管炎症例. 土屋貴弘1, 永田英哉1, 齋藤正範1, 鎌田直樹1, 澤山 透, 宮岡 等1 (1精神): 東京精神医学会第96回学術集会 (2012/11/17), 東京.

733391. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 精神保健福祉センターにおけるセカンドオピニオン外来事例の報告. 奥亜希子1, 西村 誠, 小池尚志, 鈴木志麻子1, 宮岡 等1 (1精神): 神奈川県精神医学会第164回例会 (2013/2/16), 横浜.

733392. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 世界没落体験を呈した反復性うつ病の1例. 本田洋輔1, 廣岡孝陽2, 齋藤正範1, 宮岡 等1 (1精神, 2中毒・心身総合救急): 東京精神医学会第97回学術集会 (2013/3/9), 東京.

733393. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 糖尿病性ケトアシドーシスを頻回に繰り返す精神疾患合併患者について. 岡本彩子, 宮地英雄1, 伊賀富栄, 乾 真美2, 宮地伸吾1, 山本賢司3 (1精神, 2大学院医療系研究科, 3中毒・心身総合救急): 第36回神奈川県心身医学会学術集会 (2013/3/23), 横浜.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-540010. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害保健福祉総合研究事業)「自殺未遂者等地域支援ネットワーク構築に関する研究事業」】高齢の自殺企図患者について−前期, 後期, 末期高齢者3群の比較から−. 堀 智子, 立松聖一1, 山本賢司2, 乾 真美1, 井出文子2,3, 上條吉人2, 宮岡 等4 (1大学院医療系研究科, 2中毒・心身総合救急, 3救命, 4精神): 厚生労働科学研究費補助金 (障害保健福祉総合研究事業)「自殺未遂者等地域支援ネットワーク構築に関する研究事業」平成23年度相模原市委託業務実績報告書 2012/3; p.34-40.

H23-540011. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害保健福祉総合研究事業)「自殺未遂者等地域支援ネットワーク構築に関する研究事業」】北里大学病院三次救命センターにおける自殺企図患者の現況について. 立松聖一1, 井出文子2,3, 山本賢司2, 堀 智子, 乾 真美1, 高井美智子, 上條吉人2, 相馬一亥3, 宮岡 等4 (1大学院医療系研究科, 2中毒・心身総合救急, 3救命, 4精神): 厚生労働科学研究費補助金 (障害保健福祉総合研究事業)「自殺未遂者等地域支援ネットワーク構築に関する研究事業」平成23年度相模原市委託業務実績報告書 2012/3; p.41-9.

H23-540012. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害保健福祉総合研究事業)「自殺未遂者等地域支援ネットワーク構築に関する研究事業」】相模原市における自殺企図患者の搬送状況について. 宮地伸吾1, 奥亜希子1, 井出文子2,3, 上條吉人2, 山本賢司2 (1精神, 2中毒・心身総合救急, 3救命): 厚生労働科学研究費補助金 (障害保健福祉総合研究事業)「自殺未遂者等地域支援ネットワーク構築に関する研究事業」平成23年度相模原市委託業務実績報告書 2012/3; p.50-61.

H23-540013. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害保健福祉総合研究事業)「自殺未遂者等地域支援ネットワーク構築に関する研究事業」】若年者を対象とした自殺予防のための地域支援事業のモデル作成と実践. 山本賢司1, 堀 智子, 立松聖一2, 大竹三千代, 奥亜希子, 鈴木志麻子, 乾 真美2, 宮地伸吾3, 井上勝夫4 (1中毒・心身総合救急, 2大学院医療系研究科, 3精神, 4地域児童精神): 厚生労働科学研究費補助金 (障害保健福祉総合研究事業)「自殺未遂者等地域支援ネットワーク構築に関する研究事業」平成23年度相模原市委託業務実績報告書 2012/3; p.101-34.

[学会・研究会等]

H23-723013. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The molecular mechanism of SNAP-25 dephosphorylation in mouse brain. 飯田諭宜1, 山森早織2, 中屋千恵美, 板倉 誠2, 宮岡 等3, 高橋正身2 (1大学院医療系研究科, 2生化, 3精神): 第54回日本神経化学会大会 (2011/9/27), 石川.


放射線科学 (画像診断学)

[学術論文]

110258. [原著] Interstitial MR Lymphography in Mice: Comparative Study with Gadofluorine 8, Gadofluorine M, and Gadofluorine P. Kiryu S1, Inoue Y2, Sheng F3, Watanabe M1, Yoshikawa K4, Shimada M4, Ohtomo K5: Magn Reson Med Sci 2012/6; 11 (2): 99-107. (井上優介2: 1東京大学医科学研究所, 2放射線 (画像), 3軍事医学アカデミー附属病院, 4駒澤大学, 5東京大学医療系研究科)

110259. [原著] Comparison of High and Medium Iodine Concentrations of Contrast Materials for Preoperative CT Studies in Breast Cancer Patients. Yanaihara H1, Inoue Y2, Nagahara K, Hata H3, Woodhams R2: Open J Med Imaging 2012/9; 2 (3): 103-7. (矢内原久1, 井上優介2, 秦 博文3, ウッドハムス玲子2: 1北里研究所病院放射線科, 2放射線 (画像), 3放射線部)

110260. [原著] Diffusion-weighted imaging of local recurrent prostate cancer after radiation therapy: comparison with 22-core three-dimensional prostate mapping biopsy. Hara T1, Inoue Y1, Satoh T2, Ishiyama H3, Sakamoto S, Woodhams R1, Baba S2, Hayakawa K3: Magn Reson Imaging 2012/10; 30 (8): 1091-8. (原 敏将1, 井上優介1, 佐藤威文2, 石山博條3, ウッドハムス玲子1, 馬場志郎2, 早川和重3: 1放射線 (画像), 2泌尿器, 3放射線 (腫瘍))

110261. [原著] Impact of the Integrin Signaling Adaptor Protein NEDD9 on Prognosis and Metastatic Behavior of Human Lung Cancer. Kondo S1, Iwata S2, Yamada T3, Inoue Y4, Ichihara H5, Kichikawa Y2, Katayose T2, Souta-Kuribara A2, Yamazaki H2, Hosono O2, Kawasaki H2, Tanaka H2, Hayashi Y3, Sakamoto M3, Kamiya K6, Nam H Dang7, Morimoto C8: Clin Cancer Res 2012/11; 18 (22): 6326-38. (井上優介4: 1国立がんセンター, 2研究病院, 3医学部病理, 4放射線 (画像), 5東京大学医科学研究所, 6慶應義塾大学, 7フロリダ大学, 8順天堂大学)

110262. [原著] Functional imaging of skeletal muscle glucose metabolism by 18FDG PET to characterize insulin resistance in patients at high risk for coronary artery disease. Yokoyama I1, Moritan T2, Inoue Y3: J Biomed Sci Eng 2012/12; 5 (5): 819-25. (井上優介3: 1国際医療福祉大学, 2鈴鹿医療科大学, 3放射線 (画像))

110263. [原著] Skeletal muscle and whole body insulin resistance but not cardiac muscle insulin resistance could be improved by troglitazone therapy within 12 weeks in type-2 diabetes. Yokoyama I1, Moritan T2, Inoue Y3: J Biomed Sci Eng 2012/12; 5 (5): 829-35. (井上優介3: 1国際医療福祉大学, 2鈴鹿医療科大学, 3放射線 (画像))

110264. [原著] Motion Artifact Reduction of Diffusion-Weighted MRI of the Liver: Use of Velocity-Compensated Diffusion Gradients Combined With Tetrahedral Gradients. Ozaki M1,2, Inoue Y3, Miyati T4, Hata H4, Mizukami S4, Komi S4, Matsunaga K3, Woodhams R3: J Magn Reson Imaging 2013/1; 37 (1): 172-8. (井上優介3, 秦 博文4, 水上慎也4, 小見正太郎4, 松永敬二3, ウッドハムス玲子3: 1医療衛生学部, 2金沢大学, 3放射線 (画像), 4放射線部)

110265. [原著] Heart and skeletal muscle insulin resistance but not myocardial blood flow reserve could be related to chronic use of thiazolidione in patients with type-2 diabetcs*. Yokoyama I1, Moritan T2, Inoue Y3: J Biomed Sci Eng 2013/2; 6 (2): 144-51. (井上優介3: 1国際医療福祉大学, 2鈴鹿医療科大学, 3放射線 (画像))

110266. [原著] Measurement of lumbar muscle glucose utilization rate can be as useful in estimating skeletal muscle insulin resistance as that of thigh muscle*. Yokoyama I1, Moritan T2, Inoue Y3: Biomed Sci Eng 2013/2; 6 (2): 201-8. (井上優介3: 1国際医療福祉大学, 2鈴鹿医療科大学, 3放射線 (画像))

110267. [原著] Myocardial Flow Reserve Partially Recovered after Additional Intensive Anti-Hyperglycemic Therapy in Patients with Type 2 Diabetes. Yokoyama I1, Inoue Y2, Moritan T3: J Hypo Hyperglycemia 2013/2; 1 (1): doi:10.4172/2327-4700.1000103. (井上優介2: 1国際医療福祉大学, 2放射線 (画像), 3鈴鹿医療科大学)

110268. [原著] Measles virus selectively blind to signaling lymphocyte activation molecule as a novel oncolytic virus for breast cancer treatment. Sugiyama T1, Yoneda M1, Kuraishi T2, Hattori S2, Inoue Y3, Sato H1, Kai C1: Gene Ther 2013/3; 20 (3): 338-47. (井上優介3: 1東京大学医科学研究所, 2奄美病害動物研究施設, 3放射線 (画像))

120076. [原著] 肝細胞癌に対する肝動脈化学塞栓術におけるミリプラチンとエピルビシンの比較−単一手技者における検討−. 矢内原久1,2, 常松 令3, ウッドハムス玲子2, 松永敬二2, 土本寛二3, 井上優介2 (1北里研究所病院放射線画像診断・IVR科, 2放射線 (画像), 3北里研究所病院消化器内科): 北里医学 2012/12; 42 (2): 105-9.

310025. [症例報告] Imaging Findings of Pelvic Tumor Thrombosis Extending from Sacral Bone Metastasis of Adrenocortical Carcinoma. Ishida K1, Inoue Y1, Woodhams R1, Asano Y1, Hara T1: Case Rep Radiol 2012; 2012: 919603. (石田健一郎1, 井上優介1, ウッドハムス玲子1, 浅野雄二1, 原 敏将1: 1放射線 (画像))

520027. [総説] 頭部・脊椎の単純XP−MDCT時代でも単純撮影に親しもう−. 菅 信一 (放射線 (画像)): CI研究 2012/12; 34 (1): 15-24.

521024. [解説]【Picked-up Knowledge from Foreign journals】神経放射線. 菅 信一 (放射線 (画像)): 画像診断 2012/5; 32 (7): 700-2.

521025. [解説]【Picked-up Knowledge from Foreign journals】神経放射線. 菅 信一 (放射線 (画像)): 画像診断 2012/12; 32 (14): 1470-1.

522229. [講座]【特集: DCISの診断と治療−最新動向−(1)診断編】 DCISの画像診断 3. MRI. ウッドハムス玲子 (放射線 (画像)): 乳癌の臨床 2012/10; 27 (5): 543-51.

522230. [講座]【Step up MRI 2012−機能評価と機能画像の架け橋−】IV 機能を生かす脂肪抑制法−プリパルスとしての脂肪抑制を何に使うか? 3.乳腺. ウッドハムス玲子1, 尾崎正則2, 秦 博文3 (1放射線 (画像), 2東病院放射線部, 3放射線部): Innervision 2012/8; 27 (9): 59-61.

522231. [講座] 胃静脈瘤に対するB-RTO−頸静脈アプローチを中心に−. 瀧川政和1, 平川耕大1, 田口智香子1, 大森智子1, 藤井 馨2, 小笠原豪2, 松永敬二2, 矢内原久3, 佐々木真弓4 (1相模原病院放射線科, 2放射線 (画像), 3北里研究所病院放射線科, 4至誠会第二病院放射線科): IVR 2012/8; 27 (3): 326-33.

522232. [講座]【特集: 患者さんの「知りたい」にこたえられる! 心疾患治療に欠かせない画像検査ナビ 疾患とのかかわり早見表付き】5 MRI検査. 井上優介 (放射線 (画像)): Heart Nursing 2012/10; 25 (10): 1001-6.

540074. [その他 (研究報告書)]【経済産業省「平成22年度医療情報化促進事業」 】小児がん長期ケア事業. 池田 均, 井上富美子, 牛島俊和, 上條岳彦, 黒田達夫, 田口智章, 伊達裕昭, 中川原章, 永瀬浩喜, 藤森宗徳, 水谷修紀, 村田晃一郎1, 吉田英生 (1放射線 (画像)): 経済産業省「平成22年度医療情報化促進事業」成果報告書 2012/4; http://www.keieiken.co.jp/medit/240423.html

[著 書]

610006. [学術書] (分担執筆)【Semantics - Advances in Theories and Mathematical Models】Chapter 8: Representation system for quality indicators by ontology. Takaki O, Takeuti I, Takahashi K, Izumi N, Murata K1, Hasida K, Ed: Afzal MT, InTech, 2012/4発行. (村田晃一郎1: 1放射線 (画像))

620142. [学術書] (分担執筆)【標準臨床検査学 臨床医学総論】II 放射性同位元素検査技術学 第3章 放射性同位元素を用いた画像検査, p.229-35. 井上優介 (放射線 (画像), シリーズ監修, 矢冨 裕, 横田浩充, 編: 小山高敏, 戸塚 実, 医学書院, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

712038. [学会 (国際)] (招待講演等) Diffusion Weighted Imaging: A long way to clinical routine. Woodhams R1: Sixth International Congress on MR-Mammography (2012/09/27-29), Jena, Germany. (ウッドハムス玲子1: 1放射線 (画像)

713187. [学会 (国際)] (ポスター) Motion correction of diffusion-weighted imaging of the liver: use of velocity-compensated diffusion gradients combined with tetrahedral gradients. Ozaki M1,2, Inoue Y3, Miyati T2, Hata H4, Mizukami S4, Komi S4, Matsunaga K3, Woodhams R3, Kan S3: ISMRM 20th Annual Meeting (2012/5/5-11), Melbourne, Australia. (井上優介3, 秦 博文4, 水上慎也4, 小見正太郎4, 松永敬二3, ウッドハムス玲子3, 菅 信一3: 1医療衛生学部, 2金沢大学, 3放射線 (画像), 4放射線部)

713188. [学会 (国際)] (ポスター) Preliminary application of imipenem/cilastatin sodium (IPM/CS) as an embolic agent for transcatheter arterial embolization in a swine model: Comparison with gelatin sponge. Woodhams R1, Nishimaki H2, Kashimi F3, Takigawa M4, Tamura Y5, Soma K3, Inoue Y1: APCCVIR2012 (2012/5/30-6/2), Kobe, APCCVIR2012 プログラム抄録集 2012; p.382. (ウッドハムス玲子1, 西巻 博2, 樫見文枝3, 瀧川政和4, 田村幸穂5, 相馬一亥3, 井上優介1: 1放射線 (画像), 2聖マリアンナ病院, 3救命, 4国立相模原病院, 5外科)

713189. [学会 (国際)] (ポスター) Imipenem/cilastatin sodium (IPM/CS) as an embolic agent of transcatheter arterial embolization: The usefulness for gastrointestinal bleeding due to neoplasm. Woodhams R1, Nishimaki H2, Takigawa M3, Kashimi F4, Yamane T1, Ishida K1, Hara T1, Ogasawara G1, Fujii K1, Inoue Y1, Soma K4: APCCVIR2012 (2012/5/30-6/2), Kobe, APCCVIR2012 プログラム抄録集 2012; p.384. (ウッドハムス玲子1, 西巻 博2, 瀧川政和3, 樫見文枝4, 山根拓郎1, 石田健一郎1, 原 敏将1, 小笠原豪1, 藤井 馨1, 井上優介1, 相馬一亥4: 1放射線 (画像), 2聖マリアンナ病院, 3国立相模原病院, 4救命)

713190. [学会 (国際)] (Paper Session) Phase 1 and phase 2a Clinical Study of NMK36 (anti-[18F] FACBC): New PET Tracer for Prostate Cancer Imaging. Inoue Y1, Asano Y1, Ikeda Y, Satoh T2, Woodhams R1, Kumagai Y3, Baba S2, Hayakawa K4: SNM2012 Annual Meeting (米国核医学会) (2012/6/9-13), Miami Beach, USA. (井上優介1, 浅野雄二1, 佐藤威文2, ウッドハムス玲子1, 熊谷雄治3, 馬場志郎2, 早川和重4: 1放射線 (画像), 2泌尿器, 3臨床研究・プロジェクト, 4放射線 (腫瘍))

713191. [学会 (国際)] (ポスター) Right anterior insular cortex modulates anticipatory attention network via anterior cingulate cortex. Kotani Y1, Ohgami Y1, Arai J2, Kiryu S3, Inoue Y4: The 2012 International Neuropsychological Society Mid-Year Meeting/11th Nordic Meeting in Neuropsychology (2012/6/27-30), Oslo, Norway, Final Program with Abstracts 2012; p.18. (井上優介4: 1東京工業大学, 2ダイキン工業, 3東京大学, 4放射線 (画像))

713192. [学会 (国際)] (ポスター) Anticipatory Attention for Facial, Verbal, and Symbolic Feedback Stimuli: An ERP Study. Ohgami Y1, Kotani Y1, Arai J2, Kiryu S3, Inoue Y4: The 2012 International Neuropsychological Society Mid-Year Meeting/11th Nordic Meeting in Neuropsychology (2012/6/27-30), Oslo, Norway, Final Program with Abstracts 2012; p.18. (井上優介4: 1東京工業大学, 2ダイキン工業, 3東京大学, 4放射線 (画像))

713193. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Evaluation of a representation system of quality indicators. Takaki O, Takeuti I, Takahashi K, Izumi N, Murata K1, Ikeda M, Hasida K: Proceedings of the 10th Conference on Knowledge-Based Software Engineering (JCKBSE2012) (2012/8/23-26), Rhodes, Greece. (村田晃一郎1: 1放射線 (画像))

713194. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Evaluation of liposomal contrast agent gadolisome for mouse MR imaging: comparison with gadofluorine M. Kiryu S, Inoue Y1, Shimomura K, Yoshikawa K, Ohtomo K: World Molecular Imaging Congress 2012 (2012/9/5), Dublin, Ireland. (井上優介1: 1放射線 (画像))

713195. [学会 (国際)] (ポスター) A challenging case of n-butyl 2-cyanoacrylate TAE for embolization of type 2 endoleak after endovascular aneurysm repair. Woodhams R1, Nishimaki H2, Tamura Y3, Kashimi F4, Hirata M3, Fujii K1, Uchida Y3, Ogasawara G1, Inoue Y1: CIRSE2012 (2012/9/15-19), Lisbon, Portugal. (ウッドハムス玲子1, 西巻 博2, 田村幸穂3, 樫見文枝4, 平田光博3, 藤井 馨1, 内田泰至3, 小笠原豪1, 井上優介1: 1放射線 (画像), 2聖マリアンナ医大, 3外科, 4救命)

713196. [学会 (国際)] (ポスター) Preliminary application of imipenem/cilastatin sodium as an embolic agent for transcatheter arterial embolization in a swine model: comparison with gelatin sponge. Woodhams R1, Nishimaki H2, Takigawa M3, Tamura Y4, Kashimi F5, Soma K5, Inoue Y1: CIRSE2012 (2012/9/15-19), Lisbon, Portugal. (ウッドハムス玲子1, 西巻 博2, 瀧川政和3, 田村幸穂3, 樫見文枝3, 相馬一亥3, 井上優介1: 1放射線 (画像), 2聖マリアンナ医大, 3国立相模原病院, 4外科, 5救命)

713197. [学会 (国際)] (ポスター) Neural systems of anterior insular cortex involved in anticipation of unilateral stimulus presentation. Kotani Y1, Ohgami Y1, Arai J2, Kiryu S3, Inoue Y4: 52th Annual Meeting of Society for Psychological Research (2012/9/19), New Orleans, USA, Psychophysiology 2012; 49: S41. (井上優介4: 1東京工業大学, 2ダイキン工業, 3東京大学, 4放射線 (画像))

713198. [学会 (国際)] (ポスター) Anticipatory attention prior to face, word, and symbolic stimuli: An fMRI study. Ohgami Y1, Kotani Y1, Arai J2, Kiryu S3, Inoue Y4: 52th Annual Meeting of Society for Psychological Research (2012/9/19), New Orleans, USA, Psychophysiology 2012; 49: S41. (井上優介4: 1東京工業大学, 2ダイキン工業, 3東京大学, 4放射線 (画像))

713199. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Representation system for quality indicators by ontology. Takaki O, Takeuti I, Takahashi K, Izumi N, Murata K1, Ikeda M, Hasida K: Transformation of Medical Service Ontology to Relational Data Models (2012/11/18), Lisbon, Portugal. (村田晃一郎1: 1放射線 (画像))

722234. [学会 (全国)] (教育展示) 乳腺DWIにおけるb-valueと信号強度, ADC値との関係. ウッドハムス玲子1, 原 敏将1, 山田丈士1, 藤井 馨1, 入江つぐみ1, 石田健一郎1, 石井仁也1, 小川愛実1, 伊藤悠子1, 井上優介1 (1放射線 (画像)): 第71回日本医学放射線学会総会 (2012/4/12-15), 横浜, 第71回日本医学放射線学会総会抄録集 2012; S135-6.

722235. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) どこでもMY病院−医療機関の情報管理から個人の医療・健康情報管理へ−. 村田晃一郎 (放射線 (画像)): 日本診療情報管理士会 平成24年度全国研修会 (2012/7/15), 東京.

722236. [学会 (全国)] (シンポジウム) 乳房拡散強調画像の現状と今後の課題. ウッドハムス玲子1, 尾崎正則2, 秦 博文2, 井上優介1 (1放射線 (画像), 2放射線部): 第40回日本磁気共鳴医学会大会 (2012/9/6-8), 京都, 講演抄録集 2012; p.115.

722237. [学会 (全国)] (招待講演等) 指導医講習会. 井上優介 (放射線 (画像)): 第48回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (2012/9/30), 長崎.

7231000. [学会 (全国)] (一般口演) 第8回日本IVR学会夏季学術セミナー『B-RTOとNBCA塞栓術』受講生の受講前後の臨床状況調査. 米虫 敦1, 瀧川政和2, 西田典史3, 山本 晃3, 松井広登3, 前田弘彰4, 小林 薫4, 山本 聡4, 明神和紀5, 橋本 毅5, 松永敬二6, 佐々木真弓7, 若宮 誠8, 不破相勲9, 八神俊明10, 藪田 実11, 野見山弘行12, 阿知波左千子4, 谷掛雅人13, 渡邉啓太14, 原口貴史9, 今峰倫平15, 塚田実郎16, 竹内直子17, 内ノ村聡18, 人見次郎19, 保本 卓20, 中村純寿20, 竹口隆也21, 田村 全16, 佐藤浩三22, 神谷実佳23, 西濱晴香14, 森木健生24, 瀬之口輝寿25, 石川祐一26, 長谷聡一郎27, 中塚誠之16, 山門享一郎28, 小泉 淳5, 廣田省三4, 吉岡哲也29, 栗林幸夫16, 狩谷秀治1, 谷川 昇1, 澤田 敏1 (1関西医科大学, 2国立相模原病院, 3大阪市立大学病院, 4兵庫医科大学病院, 5東海大学病院, 6放射線 (画像), 7至誠会第二病院, 8市立長浜病院, 9聖路加国際病院, 10済生会宇都宮病院, 11倉敷中央病院, 12九州労災病院, 13京都市立病院, 14産業医科大学, 15日本赤十字社和歌山医療センター, 16慶應義塾大学医学部, 17NHO呉医療センター・中国がんセンター, 18香川大学医学部, 19須崎くろしお病院, 20市立豊中病院, 21三井記念病院, 22足利赤十字病院, 23浜松医科大学, 24兵庫県立がんセンター, 25鹿児島大学附属病院, 26公立甲賀病院, 27姫路赤十字病院, 28三重大学医学部, 29鳴海病院): 第71回日本医学放射線学会総会 (2012/4/13), 横浜,第71回日本医学放射線学会総会抄録集 2012; S327.

7231001. [学会 (全国)] (一般口演) NBCA 併用 B-RTO (CA B-RTO) による胃静脈瘤治療の初期経験. 藤井 馨1, 瀧川政和2, 松永敬二1, 小笠原豪1, 大森智子2, 矢内原久3, 佐々木真弓4, ウッドハムス玲子1, 磯部義憲5, 井上優介1 (1放射線 (画像), 2NHO相模原病院放射線, 3北里研究所病院放射線, 4至誠会第二病院放射線, 5NHO東京医療センター放射線): 第71回日本医学放射線学会総会 (2012/4/12-15), 横浜, 第71回日本医学放射線学会総会抄録集 2012; S246-7.

7231002. [学会 (全国)] (ポスター) マウスMRIにおけるリポソーム造影剤gadolisomeの検討: Gadofluorine Mとの比較. 桐生 茂1, 井上優介2, 下村幸平3, 吉川宏紀3, 大友 邦4 (1東京大学医科学研究所, 2放射線 (画像), 3駒澤大学診療放射線技術科学科, 4東京大学医学部附属病院): 分子イメージング学会 第7回学会総会・学術集会 (2012/5/24-25), 浜松.

7231003. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 医療サービスの質を公平に比較するための質指標の枠組. 高木 理, 竹内 泉, 高橋孝一, 和泉憲明, 村田晃一郎1, 池田 満, 橋田浩一 (1放射線 (画像)): 2012年度人工知能学会全国大会 (第26回) (2012/6/12), 山口.

7231004. [学会 (全国)] (一般講演) NBCA併用B-RTO (CA B-RTO) による胃静脈瘤治療の初期経験. 平川耕大1, 瀧川政和1, 大森智子1, 田口智香子1, 藤井 馨2, 小笠原豪2, 佐々木真弓3,, 磯部義憲4 (1相模原病院放射線科, 2放射線 (画像), 3,至誠会第二病院, 4東京医療センター): 第19回日本門脈亢進症学会総会 (2012/9/7-8), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 106.

7231005. [学会 (全国)] (ポスター) 認知バイアスの神経生物学的基盤に関する包括的検討: 日本語版注意バイアス測定課題による予備的データから. 袴田優子1, 井澤修平2, 佐藤英介3, 小見正太郎3, 村山憲男1,4, 守口善也5, 花川 隆5, 井上優介6, 田ケ谷浩邦4 (1大学院医療系研究科, 2労働安全衛生総合研, 3労働案税衛生総合研究所, 4医療衛生学部, 5国立精神・神経医療研究センター脳病態統合イメージングセンター, 6放射線 (画像)): 第34回日本生物学的精神医学会 (2012/9/28-30), 神戸, 日本生物学的精神医学会誌 2012/9; 23 (Suppl): 206.

7231006. [学会 (全国)] (一般口演) リンパ脈管筋腫症の1例におけるリンパシンチグラフィ所見. 大塚亜沙未1, 浅野雄二1, ウッドハムス玲子1, 原 敏将1, 入江つぐみ1, 山根拓郎1, 井上優介1 (1放射線 (画像)): 第52回日本核医学会学術総会 (2012/10/11-13), 札幌, 核医学 2012/9; 49 (3): 223.

7231007. [学会 (全国)] (一般口演) PET用新規アミノ酸製剤NMK36の前立腺癌における第相臨床試験. 井上優介1, 浅野雄二1, 佐藤威文2, 菊池 敬3, ウッドハムス玲子1, 馬場志郎2, 早川和重4 (1放射線 (画像), 2泌尿器, 3放射線部, 4放射線 (腫瘍)): 第52回日本核医学会学術総会 (2012/10/11-13), 札幌, 核医学 2012/9; 49 (3): 246.

7231008. [学会 (全国)] (一般口演) 心筋血流シンチグラフィにおける減弱補正用低線量CTの異常所見に関する検討. 浅野雄二1, 山根拓郎1, 原 敏将1, 入江つぐみ1, 井上優介1 (1放射線 (画像)): 第52回日本核医学会学術総会 (2012/10/11-13), 札幌, 核医学 2012/9; 49 (3): 263.

732160. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 脳血流画像の背景を知る. 井上優介 (放射線 (画像)): 第30回神奈川PET・SPECT研究会−脳−(2012/5/19), 横浜.

732161. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) In Between ○ ○ ○ の間. 菅 信一 (放射線 (画像)): 第304回小田急X線カンファランス (2012/7/5), 相模大野.

732162. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ)【foam B-RTOはゴールドスタンダードになり得るか?】foam B-RTOの有用性についての検討. 小笠原豪1, 松永敬二1, ウッドハムス玲子1, 藤井 馨1, 井上優介1, 瀧川政和2 (1放射線 (画像), 2相模原病院放射線科): 第15回B-RTO研究会 (2012/9/8), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2012/8; 18 (3): 169.

732163. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 高精度放射線治療支援技術としての分子イメージングの現状と展望. 井上優介 (放射線 (画像)): 東海がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン「次世代の放射線治療」講演会 (2012/10/28), 名古屋.

732164. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 99mTC-GSAを用いた肝機能定量解析. 井上優介 (放射線 (画像)): 第3回北里機能画像セミナー (2012/11/5), 相模原.

732165. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) MRIで心不全をみる. 井上優介 (放射線 (画像)): 第2回北里心血管画像研究会 (2012/11/22), 相模原.

732166. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 123I-MIBG心交感神経機能シンチグラフィの検査方法と定量指標. 井上優介 (放射線 (画像)): 心交感神経イメージングセミナー (2013/1/25), 相模原.

732167. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【放射線科医が診断すべき日常迷う症例】核医学. 井上優介 (放射線 (画像)): 日本放射線学会関東地方会セミナー (2013/2/9-10), 東京.

733394. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 仙骨転移からの静脈内腫瘍塞栓を伴う副腎皮質癌の一例の総合画像診断. 石田健一郎1, ウッドハムス玲子1, 小笠原豪1, 浅野雄二1, 一戸昌明2, 井上優介1 (1放射線 (画像), 2病理): 第441回日本医学放射線科学会関東地方会定期大会 (2012/6/23), 横浜.

733395. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) リンパシンチグラフィを施行した乳び胸の1例. 大塚亜沙未1, 浅野雄二1, ウッドハムス玲子1, 入江つぐみ1, 原 敏将1, 伊藤悠子1, 石井正也1, 小川愛実1, 山根拓郎1, 大高理恵1, 井上優介1, 塩見 和2 (1放射線 (画像), 2呼吸器外): 第77回日本核医学会関東甲信越地方会 (2012/7/14), 東京, 核医学 2012; 49 (4): 431.

733396. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Type 2エンドリークに対するTAE; NBCA によるTAE 後瘤径の増大を来した症例の検討. ウッドハムス玲子 (放射線 (画像)): 第7回日本IVR学会関東地方会 (2012/7/14), 東京.

733397. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) NBCAを用いて静脈瘤塞栓術を施行した直腸静脈瘤の一例. 藤井 馨 (放射線 (画像)): 第7回日本IVR学会関東地方会 (2012/7/14), 東京.

733398. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 自然破裂を契機に発見された膵原発 Perivascular epithelioid cell tumorの一例. 大高理恵1, 松永敬二1, 藤井 馨1, 小笠原豪1, 伊藤悠子1, 山根拓郎1, 大部 誠2, 井上優介1 (1放射線 (画像), 2医療衛生学部): 第442回日本医学放射線学会関東地方会定期大会 (2012/12/8), 東京.

H23年度以前分

[学会・研究会等]

H23-713014. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Representation system of quality indicators towards accurate evaluation of medical services based on medical databases. Takaki O, Takeuti I, Takahashi K, Izumi N, Murata K1, Hasida K: The Fourth International Conference on eHealth, Telemedicine, and Social Medicine (2012/2/4), Valencia, Spain. (村田晃一郎1: 1放射線 (画像))

H23-733017. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 放射線科医が診断すべき日常迷う症例: 核医学. 井上優介 (放射線 (画像)): 日本医学放射線学会関東地方会セミナー (2012/2/9), 東京.


放射線科学 (放射線腫瘍学)

[学術論文]

110269. [原著] Stereotactic body radiotherapy for metastatic lung cancer as oligo-recurrence: an analysis of42 cases. Takahashi W, Yamashita H, Niibe Y1, Shiraishi K, Hayakawa K1, Nakagawa K: Pulmonary Medecine 2012/10; 2012: Article ID 454107, 5 pages (高橋 渉, 山下英臣, 新部 譲1, 白石憲史郎, 早川和重1, 中川恵一: 1放射線 (腫瘍))

510005. [総説] Oligometastatic disease at presentation or recurrence for nonsmall cell lung cancer. Gomez DR, Niibe Y1, Chang JY: Pulm Med 2012/7; 2012: 396592. (新部 譲1: 1放射線 (腫瘍))

510006. [総説] Novel insights of oligometastases and oligo-recurrence and review of the literature. Niibe Y1, Chang JY: Pulm Med 2012/9; 2012: 261096. (新部 譲1: 1放射線 (腫瘍))

510007. [総説] A call for the aggressive treatment of oligometastatic and oligo-recurrent non-small cell lung cancer. Patel PR, Yoo DS, Niibe Y1, Urbanic JJ, Salama JK: Pulm Med 2012;2012:480961. doi: 10.1155/2012/480961. Epub 2012 Oct 17. (新部 譲1: 1放射線 (腫瘍))

520028. [総説] 少数転移・少数再発 (oligometastases, oligo-recurrence) と全身化学療法の関係. 新部 譲1, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍)): 臨床放射線 2012/4; 57 (4): 527-32.

522233. [講座]【小細胞肺癌の治療2012〜2014】小細胞肺癌の放射線治療; 予防的全脳照射を含む 早川和重 (放射線 (腫瘍)): コンセンサス癌治療 2012/4; 11 (1): 30-3 (http://www.cancertherapy.jp/sclc/2012_04/07.html).

522234. [講座]【特集: 胸壁浸潤を伴った肺癌に対する集学的治療】胸壁浸潤肺癌に対する放射線治療. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 日本胸部臨床 2012/5; 71 (5): 445-52.

522235. [講座]【特集: 知っておきたい放射線・粒子線治療】肺癌に対する放射線治療の現状と展望. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 臨床外科 2012/8; 67 (8): 986-91.

530014. [Editorial] Oligometastases/Oligo-recurrence of lung cancer. Niibe Y1, Chang JY, Onishi H, Salama J, Hiraki T, Yamashita H: Pulm Med 2013/3 ;2013: 438236. (新部 譲1: 1放射線 (腫瘍))

[著 書]

610007. [学術書] (分担執筆)【Stereotactic Body Radiation Therapy】Prostate cancer, p.183-96. Ishiyama H1, Katz A, Balnco AI, Hinojosa J, Lo SS, Ellis RS, Xu B, Amato RJ, Bultler EB, Teh BS Ed: Lo SS, Teh BS, Lu JJ, Schefter TE, Springer, 2012発行. (石山博條1: 1放射線 (腫瘍))

610008. [学術書] (分担執筆)【Stereotactic Body Radiation Therapy】Renal cell carcinoma, p.197-209. Teh BS, Ishiyama H1, Balnco AI, Ponsky LE, Lo SS, Xu B, Bultler EB, Amato RJ, Ellis RS, Ed: Lo SS, The BS, Lu JJ, Schefter TE, Springer, 2012発行. (石山博條1: 1放射線 (腫瘍))

620143. [学術書] (分担執筆)【放射線治療計画ガイドライン 2012年版 (第3版)】胸部 2. 非小細胞肺癌, p.123-8. 早川和重 (放射線 (腫瘍)), 編: 日本放射線腫瘍学会, 金原出版, 東京, 2012/11発行.

620144. [学術書] (分担執筆)【臨床放射線腫瘍学 最新知見に基づいた放射線治療の実践】各論 15. 小細胞肺がん, p.123-8. 早川和重 (放射線 (腫瘍)), 編: 日本放射線腫瘍学会, 日本放射線腫瘍学研究機構, 南江堂, 東京, 2012/11発行.

[学会・研究会等]

713200. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Intensive local radiation therapy for bone-only metastasis in breast cancer: a multi-institutional study in Japan. Kobayashi R, Shiraishi K, Niibe Y1, Hayakawa K1, Takemoto M, kaneyasu Y, Kanazawa S, Nagata Y, Nakagawa K: 第31回欧州放射線腫瘍学会 (31st Annunal Meeting of European Society for Radiotherapy and Oncology (ESTRO31)) (2012/5/9), バルセロナ, スペイン. (小林玲子, 白石憲史郎, 新部 譲1, 早川和重1, 武本充広, 兼安祐子, 金澤 右, 永田 靖, 中川恵一: 1放射線 (腫瘍))

713201. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical outcomes of concurrent chemoradiotherapy using cisplatin and vinorelbine for stage III non-small cell lung cancer. Souda I1, Hayakawa K1, Ishiyama H1, Niibe Y1, Kotani S1, Sekiguchi A1, Igawa S2, Mitsufuji H2, Katagairi M3, Masuda N2: The 6th S. Takahashi Memorial Symposium & The 6th Japan-US Cancer Therapy International Joint Symposium (2012/7/19), 広島. (早田 格1, 早川和重1, 石山博條1, 新部 譲1, 小谷承子1, 関口茜衣1, 井川 聡2, 三藤 久2, 片桐真人3, 益田典幸2: 1放射線 (腫瘍), 2呼吸器内, 3医療衛生学部)

713202. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Development of fast and high-spatial-resolution 3-dimensional dosimetry equipment for both the narrow beam and the broad beam in proton therapy. Nakamura S, Asai H, Akita S, Aoyama Y, Kamikubo Y, Sugama Y, Takei H, Nishio T, Maruyama K, Hayakawa K1: 54th annual meeting of the American Society for Therapeutic Radiology and Oncology (ASTRO) (2012/10/28), Boston, Int J Radiat Oncol Biol Phys 2012; 84 (3, Suppl): S55. (早川和重1: 1放射線 (腫瘍))

713203. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Phase II study of nimotuzumab in combination with concurrent chemoradiation therapy (CRT) in patients with locally advanced non-small cell lung cancer (NSCLC). Nishimura Y, Harada H, Soejima T, Tsujino K, Hayakawa K1, Kozuka T, Tanaka M, Sasaki T, Yamamoto N, Nakagawa K: 54th annual meeting of the American Society for Therapeutic Radiology and Oncology (ASTRO) (2012/10/28), Boston, Int J Radiat Oncol Biol Phys 2012; 84 (3, Suppl): S68. (早川和重1: 1放射線 (腫瘍))

713204. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Retrospective analysis of definitive radiation therapy for neck node metastasis from unknown primary tumor: Japanese Radiation Oncology Study Group Study. Yamazaki T, Kodaira T, Ota Y, Akimoto T, Wada H, Hiratsuka J, Nishimura Y, Ishihara S, Nonoshita T, Hayakawa K1: 54th annual meeting of the American Society for Therapeutic Radiology and Oncology (ASTRO) (2012/10/28), Boston, Int J Radiat Oncol Biol Phys 2012; 84 (3, Suppl): S515. (早川和重1: 1放射線 (腫瘍))

713205. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A new clinical dose-measuring tool for electron beam therapy using plastic scintillator. Kamikubo Y, Takaki R, Asai H, Akita S, Yokosawa J, Nakamura S, Takei H, Maruyama K, Hayakawa K1: 54th annual meeting of the American Society for Therapeutic Radiology and Oncology (ASTRO) (2012/10/28), Boston, Int J Radiat Oncol Biol Phys 2012; 84 (3, Suppl): S840. (早川和重1: 1放射線 (腫瘍))

713206. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) High-dose-rate (HDR) brachytherapy and hypofractionated external beam radiotherapy combined with long-term hormonal therapy for high-risk prostate cancer. Ishiyama H1, Satoh T2, Kitano M, Tabata K3, Kotani S, Ikeda M2, Kurosaka S2, Kimura M, Baba S2, Hayakawa K1: 54th annual meeting of the American Society for Therapeutic Radiology and Oncology (ASTRO) (2012/10/28), Boston. (石山博條1, 佐藤威文2, 田畑健一3, 小谷承子3, 池田勝臣2, 黒坂眞二2, 馬場志郎2, 早川和重1: 1放射線 (腫瘍), 2泌尿器, 3臨床研究・プロジェクト)

713207. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Phase II trial of 5-Fluorouracil in combination with Cisplatin and Concurrent Radiotherapy (50.4 Gy) with elective nodal irradiation for clinical stage II/III Esophageal Cancer. Ito Y, Nakajima TE, Ishiyama H1, Tanaka M, Hashimoto T, Kodaira T, Nakazawa M, Mayahara H, Kato K: 54th annual meeting of the American Society for Therapeutic Radiology and Oncology (ASTRO) (2012/10/28), Boston. (石山博條1: 1放射線 (腫瘍))

722238. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 日本癌治療学会とJASTROとの関係と今後の展望. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/25), 横浜.

7231009. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 消滅γ線を利用した治療用X線照射中の照射領域情報のリアルタイム確認. 武居秀行, 淺井博之, 秋田峻吾, 上窪純史, 横澤淳司, 青山結樹, 中村哲志, 齋藤秀敏, 早川和重1, 丸山浩一 (1放射線 (腫瘍)): 第103回日本医学物理学会学術大会 (2012/4/12), 横浜.

7231010. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) プラスチックシンチレーターを用いた強度変調回転照射時のガントリ回転速度品質保証法の確立. 秋田峻吾, 淺井博之, 中村哲志, 上窪純史, 横澤淳司, 松林史泰, 橋本成世, 武居秀行, 早川和重1, 丸山浩一 (1放射線 (腫瘍)): 第103回日本医学物理学会学術大会 (2012/4/13), 横浜.

7231011. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 治療用陽子線の飛程及びビームプロファイル測定簡便化装置の開発. 中村哲志, 淺井博之, 秋田峻吾, 青山結樹, 須釜裕也, 野口綾太, 武居秀行, 西尾禎治, 早川和重1, 丸山浩一 (1放射線 (腫瘍), 2婦人, 3放射線 (画像)): 第103回日本医学物理学会学術大会 (2012/4/14), 横浜.

7231012. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 陽子線ラスタスキャニング照射の品質保証のための照射位置測定精度の検証. 青山結樹, 中村哲志, 武居秀行, 秋田峻吾, 淺井博之, 須釜裕也, 西尾禎治, 丸山浩一, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍)): 第103回日本医学物理学会学術大会 (2012/4/15), 横浜.

7231013. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肺癌診療ガイドラインの最新バージョン 切除不能III期非小細胞肺がん・化学放射線療法改定案. 瀬戸貴司, 中山優子, 原田英幸, 平井文彦, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍)): 第52回日本呼吸器学会学術講演会 (2012/4/20), 神戸, 日本呼吸器学会誌 2012/3; 1 (増刊): 36.

7231014. [学会 (全国)] (一般口演) 乳癌骨oligo-recurreneceに対する放射線治療の検討. 小林伶子1, 白石憲史郎1, 中川恵一1, 新部 譲2, 原 敏将3, 早川和重2 (1東京大学医学部放射線医学, 2放射線 (腫瘍), 3放射線 (画像)): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本, 日本乳癌学会学術総会プログラム・抄録集 2012/5; 20: 290.

7231015. [学会 (全国)] (一般口演) 局所進行子宮頸癌に対するnedaplatinを用いた化学放射線同時併用療法の第II相試験 (KGROG0501). 新部 譲1, 新井正秀2, 新井 努2, 小野重満2, 松尾恵太郎3, 上坊敏子4, 井上優介5, 海野信也6, 恩田貴志2, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍), 2婦人, 3愛知県がんセ疫学予防部, 4社保相模野病院産婦人科, 5放射線 (画像), 6産科): 第52回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 (2012/7/19-21), 東京, 日本婦人科腫瘍学会雑誌 2012/6; 30 (3): 388.

7231016. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 深部方向の線量測定簡便化装置の開発. 中村哲志, 淺井博之, 秋田峻吾, 上窪純史, 青山結樹, 横澤淳司, 須釜裕也, 武居秀行, 西尾禎治, 丸山浩一, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍)): 第104回日本医学物理学会学術大会 (2012/9/13), つくば市.

7231017. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高リスクおよび超高リスク前立腺癌に対する高線量率組織内照射+少分割外部照射 + 長期内分泌療法の治療成績. 石山博條1, 佐藤威文2, 北野雅史, 田畑健一3, 小谷承子1, 早田 格1, 関口茜衣1, 川上正悟1, 馬場志郎2, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍), 2泌尿器, 3臨床研究・プロジェクト): 第48回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (2012/9/28), 長崎, 日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集48回 2012/8; S541.

7231018. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 放射線治療を行った眼瞼脂腺癌の一例. 早田 格1, 早川和重1, 石山博條1, 三宅俊之2, 市邉義章2, 新部 譲1, 小谷承子1, 関口茜衣1, 川上正悟1, 清水公也2 (1放射線 (腫瘍), 2眼科): 第48回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (2012/9/28), 長崎, 日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集48回 2012/8; S541-2.

7231019. [学会 (全国)] (ポスター) 局所進行子宮頸癌に対するnedaplatinを用いた化学放射線同時併用療法の第II相試験. 新部 譲1, 恩田貴志2, 新井正秀2, 新井 努2, 小野重満2, 松尾恵太郎, 井上優介3, 海野信也4, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍), 2婦人, 3放射線 (画像), 4産科): 第50回日本癌治療学会学術集会 (2012/10/25-27), 横浜.

7231020. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳転移のみのoligometastases状態のNSCLCに対する定位放射線照射. 新部 譲1, 西村哲夫, 井上哲也, 唐澤克之, 塩山善之, 神宮啓一, 武本充広, 早川和重1, 白土博樹 (1放射線 (腫瘍)): 第53回日本肺癌学会総会 (2012/11/9), 岡山県.

7231021. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮頸癌Ib期の放射線治療成績: 画像情報を利用した病期細分化の試み. 新部 譲1, 山下英臣, 大熊加恵, 関口茜衣1, 早田 格1, 川上正悟1, 恩田貴志2, 井上優介3, 中川恵一, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍), 2婦人, 3放射線 (画像)): 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会 (2012/11/23), 東京.

7231022. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 限局性前立腺癌に対する永久挿入密封小線源療法300例の治療成績. 関口茜衣1, 石山博條1, 佐藤威文2, 小谷承子1, 早田 格1, 川上正悟1, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍), 2泌尿器): 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会 (2012/11/23), 東京, 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会報文集 2012; 141.

7231023. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌に対する高線量率組織内照射におけるアプリケータ移動に関する検討. 川上正悟1, 石山博條1, 早田 格1, 佐藤威文2, 北野雅史, 小谷承子1, 関口茜衣1, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍), 2泌尿器): 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会 (2012/11/23), 東京, 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会報文集 2012; 160.

7231024. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) JCOG0604食道癌に対するCDDP/S1化学放射線療法第I/II相臨床試験における放射線治療QA. 二瓶圭二, 田原 信, 布施 望, 大津 敦, 北川雄光, 伊藤芳紀, 石倉 聡, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍)): 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会 (2012/11/24), 東京, 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会報文集 2012; 241.

7231025. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 原発不明頭頸部癌の放射線治療: JROSG後方視的調査研究. 太田陽介, 山崎拓也, 古平 毅, 立花弘之, 全田貞幹, 高橋ちあき, 神谷伸彦, 石川 一樹, 早川和重1, 野々下豪, 中原理恵 (1放射線 (腫瘍)): 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会 (2012/11/24), 東京, 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会報文集 2012; 241.

7231026. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 限局性前立腺癌に対する125I密封小線源永久挿入療法306例の治療成績. 関口茜衣1, 石山博條1, 佐藤威文2, 小谷承子1, 早田 格1, 川上正悟1, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍), 2泌尿器): 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会 (2012/11/24), 東京.

731118. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 最先端医療を語る 放射線治療を中心に新しい治療への挑戦〜患者が期待する新しい医療〜. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 患者さんのための公開講座: これからの人生を豊かに「もっと知りたいがん治療」〜希望への挑戦〜 (2012/6/30), 東京大学病院.

731119. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 最新の放射線治療と今後のがん治療. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 稲城市立病院診療部放射線科・シーメンスジャパン株式会社共催: 放射線治療講演会 (2012/7/11), 稲城市立病院, 東京.

731120. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心豊かに過ごす: 良い遺伝子のスイッチをONにする方法. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): IZUMI CML Forum (2012/10/6), 品川区立総合区民会館「きゅりあん」.

731121. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 放射線治療の理論と実際. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 2012年度第4回Sagamihara Oncology Seminar (2012/11/15), 北里大学医学部, 相模原.

732168. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) I期非小細胞肺癌に対する動体追跡照射システムを用いた定位放射線治療. 早田 格1, 新部 譲1, 片桐真人2, 早川和重1, 益田典幸3, 佐藤之俊4 (1放射線 (腫瘍), 2医療衛生学部, 3呼吸器内, 4呼吸器外): 第26回日本高精度放射線外部照射研究会 (2013/2/23), 京都.

733399. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 局所進行子宮頸癌に対する高線量率腔内照射を用いた同時化学放射線療法に関する多施設共同第II相試験 (JGOG1066). 戸板孝文, 喜多川亮, 小口正彦, 能勢隆之, 馬屋原健司, 西村哲夫, 平島泰之, 青木陽一, 伊井憲子, 片岡正明, 新部 譲1, 加藤真吾, 辻野佳世子, 古平 毅, 宇野 隆, 幡野和男, 櫻井英幸, 石倉 聡, 濱野鉄太郎, 福谷美紀, 滝澤 憲, 三上幹男 (1放射線 (腫瘍)): 日本放射線腫瘍学会小線源部会第14回研究会 (2012/5/25), 軽井沢 (長野).

733400. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 視神経鞘髄膜腫に対して定位放射線治療を施行し改善を認めた一例. 川上正悟1, 早川和重1, 石山博條1, 小谷承子1, 早田 格1, 関口茜衣1, 新部 譲1, 江黒友春 (1放射線 (腫瘍)): 第441回日本医学放射線学会関東地方会定期大会 (2012/6/23), 横浜.

733401. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 前立腺小細胞癌に対する放射線治療の検討. 関口茜衣1, 早川和重1, 新部 譲1, 川上正悟1, 早田 格1, 小谷承子1, 川上正悟1, 石山博條1, 佐藤威文2, 馬場志郎2 (1放射線 (腫瘍), 2泌尿器): 第441回日本医学放射線学会関東地方会定期大会 (2012/6/23), 横浜.

733402. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肺オリゴメタに対する体幹部定位放射線治療成績の検討. 竹中亮介, 山下英臣, 高橋 渉, 新部 譲1, 白石憲史郎, 中川恵一 (1放射線 (腫瘍)): 第442回 日本医学放射線学会関東地方定期大会 (2012/12/8), 秋葉原, 東京都.

733403. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 非小細胞肺癌I期症例に対する三次元原体照射の治療成績. 早田 格1, 石山博條1, 早川和重1, 新部 譲1, 小谷承子1, 関口茜衣1, 川上正悟1, 片桐真人2, 三藤 久3, 井川 聡3, 益田典幸3 (1放射線 (腫瘍), 2医療衛生学部, 3呼吸器内): 第165回日本肺癌学会関東支部会 (2012/12/8), 東京.

733404. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 非小細胞肺癌I期症例に対する三次元原体照射治療成績. 早田 格1, 新部 譲1, 片桐真人2, 三藤 久3, 井川 聡3, 早川和重1, 益田典幸3 (1放射線 (腫瘍), 2医療衛生学部, 3呼吸器内): 第165回日本肺癌学会関東支部会 (2012/12/8), 東京 (新宿).

H23年度以前分

[学会・研究会等]

H23-731004. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌放射線治療における小線源療法の現状と今後の役割. 早川和重1, 石山博條1, 佐藤威文2 (1放射線 (腫瘍), 2泌尿器): 第8回J-POPS中間報告会 (2012/1/19), 東京.

H23-733018. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 非小細胞肺癌?期症例に対する動体追跡を用いた定位放射線照射の治療成績. 早田 格1, 早川和重1, 新部 譲1, 石山博條1, 小谷承子1, 関口茜衣1, 井川 聡2, 三藤 久2, 片桐真人3, 益田典幸2 (1放射線 (腫瘍), 2呼吸器内, 3医療衛生学部): 第24回日本高精度放射線外部照射研究会 (2012/2/4), 横浜.


麻酔科学

[学術論文]

110270. [原著] Intrathecally administered ropivacaine is less neurotoxic than procaine, bupivacaine, and levobupivacaine in a rat spinal model. Takenami T1, Wang G2, Nara Y, Fukushima S, Yagishita S, Hiruma H3, Kawakami T3, Okamoto H1: Can J Anaesth 2012/5; 59 (5): 456-65. (竹浪民江1, 王 国琴2, 比留間弘美3, 川上 倫3, 岡本浩嗣1: 1麻酔, 2臨床研究・企画, 3生理)

320042. [症例報告] ベタメタゾン短期内服 (ミニパルス療法) により改善した頸部椎間板ヘルニアに伴う激痛の3症例. 林 経人1, 金井昭文1, 岡本 貴1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 麻酔 2012/12; 61 (12): 1359-61.

520029. [総説] 産科危機的出血. 奥富俊之 (麻酔): 臨床麻酔 2013/1; 37 (1): 11-8.

522236. [講座]【腎不全外科2012: PDカテーテル, 長期留置カテーテルのケア】ワークショップ: 腎不全治療における麻酔の注意点 慢性腎臓病 (CKD) ステージ4患者の術後eGFRの推移. 新井正康1, 金子晴香1, 吉野和久1, 波里純子1, 千田絢子1, 小坂康晴1, 戸田雅也1, 黒岩政之2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2救命): 腎と透析 2012/4; 72 (別冊): 12-8.

522237. [講座]【連載: 産科麻酔の最新知識: 産科麻酔科医からのメッセージ (6)】帝王切開術の脊髄くも膜下麻酔に伴う低血圧 その1: 血圧を頻繁に測ろう! 児娩出まで子宮左方転位をしよう! 加藤里絵1, 奥富俊之1 (1麻酔): 周産期医学 2012/6; 42 (6): 805-7.

522238. [講座]【連載: 産科麻酔の最新知識: 産科麻酔科医からのメッセージ (7)】帝王切開術の脊髄くも膜下麻酔に伴う低血圧 その2: 効果的な輸液法とは? 昇圧薬は何がよいか? 加藤里絵1, 奥富俊之1 (1麻酔): 周産期医学 2012/7; 42 (7): 931-4.

522239. [講座]【連載: 産科麻酔の最新知識: 産科麻酔科医からのメッセージ (8)】産科麻酔の際の脊髄くも膜下麻酔の合併症としての脊麻後頭痛の管理. 奥富俊之1, 加藤里絵1 (1麻酔): 周産期医学 2012/8; 42 (8): 1012-8.

522240. [講座]【特集: 緊急手術の適応基準のup to date】帝王切開. 河野照子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産科): 麻酔 2012/9; 61 (9): 917-23.

522241. [講座]【特集: 緊急手術の適応基準のup to date】帝王切開: コメント. 奥富俊之 (麻酔): 麻酔 2012/9; 61 (9): 24.

522242. [講座]【連載: 産科麻酔の最新知識: 産科麻酔科医からのメッセージ (9)】脊髄くも膜下麻酔後の神経障害 その1: 脊柱管における神経損傷. 加藤里絵1, 奥富俊之1 (1麻酔): 周産期医学 2012/9; 42 (9): 1199-203.

522243. [講座]【連載: 産科麻酔の最新知識: 産科麻酔科医からのメッセージ (10)】脊髄くも膜下麻酔後の神経障害 その2: 脊柱管における神経損傷. 加藤里絵1, 奥富俊之1 (1麻酔): 周産期医学 2012/10; 42 (10): 1361-1316.

522244. [講座]【特集: カテーテルインターベンションと麻酔】緒言とまとめ. 岡本浩嗣 (麻酔): 麻酔 2012/11; 61 (11): 1176-7.

522245. [講座]【連載: 産科麻酔の最新知識: 産科麻酔科医からのメッセージ (11)】帝王切開術における子宮収縮薬の使用法. 奥富俊之1, 加藤里絵1 (1麻酔): 周産期医学 2013/2; 43 (2): 245-8.

522246. [講座]【紹介】わが国の薬物を用いた無痛分娩は明治末には行われていた−与謝野晶子に用いられたパントポンスコポラミンを遡って−. 奥富俊之 (麻酔): 麻酔 2013/2; 62 (2): 239-43.

[著 書]

620145. [学術書] (分担執筆)【麻酔科学レビュー2012】26. 産科麻酔, p.151-6. 加藤里絵 (麻酔), 監修: 天羽敬祐, 総合医学社, 東京, 2012/3発行.

620146. [学術書] (分担執筆)【周産期麻酔】II. 帝王切開術の麻酔を安全に行う 2. 昇圧薬選択の最近の知見, p.98-110. 5. 前置・癒着胎盤の麻酔と出血対策, p.136-49. V. 周産期の救急における麻酔科医の役割 5. 妊婦の心肺蘇生, p.365-72. 加藤里絵1 (1麻酔), 編: 奥富俊之1, 照井克生 克誠堂, 東京, 2012/5発行.

620147. [学術書] (分担執筆)【周産期麻酔】III. 無痛分娩を効果的に行う 1. 硬膜外無痛分娩の基礎, p.211-20. 奥富俊之1 (1麻酔), 編: 奥富俊之1, 照井克生 克誠堂, 東京, 2012/5発行.

[学会・研究会等]

711009. [学会 (国際)] (特別講演) Role of TEE in Pediatric Cardiac Anesthesia. Okamoto H1: China Heart Congress 2012 (2012/8/11), 北京. (岡本浩嗣1: 1麻酔)

713208. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) HIGH INTRATHECAL CONCENTRATIONS OF CLONIDINE DID NOT INDUCE HISTOLOGICAL ABNORMALITY IN RAT SPINAL CORD. Takenami T1, Fukushima S, Nara Y, Okamoto H1: International Association for the Study of Pain (2012/8/30), Milan. (竹浪民江1, 岡本浩嗣1: 1麻酔)

713209. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Neurotropin at clinical dose protects against intrathecal lidocaine neurot oxicity in rats. Takenami T1, Nara Y, Kaziura N1, Yoshino K1, Okamoto H1: The American Society of Anesthesiologists Annual Meeting 2012 (2012/10/14), Washington, DC. (竹浪民江1, 梶浦直子1, 吉野和久1, 岡本浩嗣1: 1麻酔)

713210. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Change of the Affected Skin Temperature in the Sub-acute Stage Predicts the Pain Intensity and Disability in Patients With Post-herpetic Neuralgis. Kanai A1, Okamoto H1: The American Society of Anesthesiologists Annual Meeting 2012 (2012/10/15), Washington, DC. (金井昭文1, 岡本浩嗣1: 1麻酔)

713211. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Efficacy of Transcutaneous Electrical Stimulation With Constant Direct Current at Trigger Points in Patients With Refractory Chronic Pain. Kaneko H1, Kanai A1, Okamoto H1: The American Society of Anesthesiologists Annual Meeting 2012 (2012/10/15), Washington, DC. (金子晴香1, 金井昭文1, 岡本浩嗣1: 1麻酔)

713212. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Epinephrine does not worsen spinal lidocaine neurotoxicity in rats. Takenami T1, Nara Y, Matsumoto S1, Ito A1, Okamoto H1: The American Society of Anesthesiologists Annual Meeting 2012 (2012/10/15), Washington, DC. (竹浪民江1, 松本慈寛1, 伊藤諭子1, 岡本浩嗣1: 1麻酔)

713213. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The prediction for oxygen desaturation following cesarean section from intraoperative desaturation. Okutomi T1, Kato R1, Hyuga S, Hosokawa Y1: The American Society of Anesthesiologists Annual Meeting 2012 (2012/10/15), Washington, DC. (奥富俊之1, 加藤里絵1, 細川幸希1: 1麻酔)

713214. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Oxygen desaturation after cesarean section. Kato R1, Okutomi T1: The American Society of Anesthesiologists Annual Meeting 2012 (2012/10/15), Washington, DC. (加藤里絵1, 奥富俊之1: 1麻酔)

713215. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The Rule of LTB4/BLT1 Signaling in the Ischemia Reperfusion injury of Liver. Saito H, Kosaka Y1, Okamoto H1: European Society of Intensive Care Medicine (2012/10/16), Lisbon. (小坂康晴1, 岡本浩嗣1: 1麻酔)

713216. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Blockade of Leukotriene B4/BLT1Pathway Prevents Ischemia Reperfusion Injury of Kidney. Kosaka Y1, Okamoto H1: European Society of Intensive Care Medicine (2012/10/17), Lisbon. (小坂康晴1, 岡本浩嗣1: 1麻酔)

721017. [学会 (全国)] (特別講演) 2D vs 3Dどっちを選ぶ? 僧帽弁形成術/OPCAB. 岡本浩嗣 (麻酔): 日本麻酔科学会第59回学術集会 (2012/6/8), 神戸.

721018. [学会 (全国)] (特別講演) 歴史と失敗に学ぶ心臓手術の麻酔. 岡本浩嗣 (麻酔): 日本心臓血管麻酔学会第17回学術大会 (2012/9/15), 仙台.

721019. [学会 (全国)] (特別講演) TEEシミュレータの現状と問題点; JSCVAの取り組みから. 岡本浩嗣 (麻酔): 日本臨床麻酔学会第32回大会 (2012/11/2), 福島.

722239. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 緊急帝王切開術の麻酔. 加藤里絵 (麻酔): 日本麻酔科学会第59回学術集会 (2012/6/7), 神戸.

7231027. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マシモ社Radical-7TMの低灌流域における有用性の検討〜健常成人における灌流指標〜. 松田弘美, 新井正康1, 近藤祐介1, 伊藤諭子1, 小坂康晴1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第59回学術集会 (2012/6/7), 神戸.

7231028. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新しいインピーダンス法による非侵襲的心拍出量測定法の検討. 山田由香里1, 新井正康1, 千田絢子1, 波里純子1, 戸田雅也1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第59回学術集会 (2012/6/7), 神戸.

7231029. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるRapid Response System構築過程とチーム医療における麻酔科医の役割. 新井正康1, 小池朋孝, 森安恵実, 戸田雅也1, 黒岩政之2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2救命): 日本麻酔科学会第59回学術集会 (2012/6/7), 神戸.

7231030. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性腰下肢痛患者に対する脊髄くも膜下ブロックの有効性と安全性. 金井昭文1, 岡本 貴1, 鈴木麻葉1, 仁木有理子, 林 経人1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第59回学術集会 (2012/6/7), 神戸.

7231031. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性腎臓病 (CKD) ステージから見た腹部大動脈瘤術後腎機能の推移. 金子晴香1, 新井正康1, 梶浦直子1, 吉野和久1, 黒岩政之2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2救命): 日本麻酔科学会第59回学術集会 (2012/6/7), 神戸.

7231032. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 問診票の色が痛み評価に与える影響. 松本慈寛1, 金井昭文1, 岡本 貴1, 鈴木麻葉1, 仁木有理子, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第59回学術集会 (2012/6/7), 神戸.

7231033. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝虚血再灌流障害におけるLTB4/BLT1シグナリングの役割. 小坂康晴1, 馬嶋正隆2, 奈良佳洋, 藏重千絵3, 横溝岳彦, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2薬理, 3大学院医療系研究科): 日本麻酔科学会第59回学術集会 (2012/6/8), 神戸.

7231034. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前の経口補水は脊髄くも膜下麻酔直後の血圧低下を防く. 伊藤壮平1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第59回学術集会 (2012/6/8), 神戸.

7231035. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 帯状疱疹後神経痛患者におけるプラセボ作用とバイタルサインの変動. 堀江太朗1, 金井昭文1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第59回学術集会 (2012/6/8), 神戸.

7231036. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院手術室における27か月のハリーコール集計〜術中心停止を未然に防ぐために〜. 高橋和成1, 新井正康1, 長原由貴1, 藏重千絵, 古藤正典, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第59回学術集会 (2012/6/8), 神戸.

7231037. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 品胎妊娠帝王切開術における区域麻酔薬至適量の検討. 齋藤寿恵, 奥富俊之1, 加藤里絵1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会第59回学術集会 (2012/6/8), 神戸.

7231038. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) トラマドール塩酸塩/アセトアミノフェン配合錠に対するオランザピンとプロクロルペラジンの制吐作用の比較. 大塚智久1, 金井昭文1, 鈴木麻葉1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第46回大会 (2012/7/6), 松江.

7231039. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) トラマドール塩酸塩/アセトアミノフェン配合錠の漸増投与における鎮痛作用と副作用の検討. 金子晴香1, 金井昭文1, 鈴木麻葉1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第46回大会 (2012/7/6), 松江.

7231040. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 亜急性期の罹患部皮膚温は帯状疱疹後神経痛を予測する. 堀江太朗1, 金井昭文1, 鈴木麻葉1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第46回大会 (2012/7/6), 松江.

7231041. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) バクロフェンくも膜下腔投与の安全性の検討. 竹浪民江1, 奈良佳洋, 伊藤諭子1, 嶋尾淳子1, 箸方紘子1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本ペインクリニック学会第46回大会 (2012/7/7), 松江.

7231042. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Fontan手術後に著明な肝酵素上昇を認めた1症例. 松田弘美, 津留世里1, 齋藤寿恵, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本心臓血管麻酔学会第17回学術大会 (2012/9/15), 仙台.

7231043. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者の大動脈弁狭窄症に対する弁置換術の大動脈基部からの出血部位同定にTEEが有用であった2症例. 岡本浩嗣1, 津留世里1, 戸田雅也1, 松尾瑞佳1 (1麻酔): 日本心臓血管麻酔学会第17回学術大会 (2012/9/15), 仙台.

7231044. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 緊急の左室内血栓除去術の麻酔導入後TEEで弓部大動脈に新たに血栓を認めた1症例. 千田絢子1, 戸田雅也1, 小坂康晴1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本心臓血管麻酔学会第17回学術大会 (2012/9/16), 仙台.

7231045. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 昇圧薬抵抗性高度低血圧に伴う完全房室ブロック/PEAを発症した内頸動脈血栓内膜剥離 (CEA) の麻酔経験. 藤田那恵1, 小坂康晴1, 戸田雅也1, 松尾瑞佳1, 齋藤寿恵, 津留世里1, 松田弘美, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本心臓血管麻酔学会第17回学術大会 (2012/9/16), 仙台.

7231046. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肋間小開胸で行う低侵襲心臓外科手術 (MICS) における人工心肺離脱時の呼吸管理上の問題点. 松尾瑞佳1, 岡本浩嗣1, 戸田雅也1, 小坂康晴1 (1麻酔): 日本心臓血管麻酔学会第17回学術大会 (2012/9/16), 仙台.

7231047. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 顎顔面手術は甲状腺手術より侵襲う. 箸方紘子1, 山田由香里1, 嶋尾淳子1, 藤田那恵1, 波里純子1, 松尾瑞佳1, 新井正康1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会第32回大会 (2012/11/1), 福島.

7231048. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 救急外来における緊急挿管時に気管裂傷をきした症例. 藤田那恵1, 黒岩政之2, 長原由貴1, 新井正康1, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2救命): 日本臨床麻酔学会第32回大会 (2012/11/1), 福島.

7231049. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 先天性アンチトロンビンIII欠乏症患者の2度の麻酔経験. 伊藤諭子1, 新井正康1, 小坂康晴1, 長原由貴1, 吉岡俊輔1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会第32回大会 (2012/11/1), 福島.

7231050. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 一回拍出量変動 (SVV) と脈波変動指標PVIの関連. 新井正康1, 松田弘美, 千田絢子1, 林 経人1, 山田由香里1, 戸田雅也1, 黒岩政之2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2救命): 日本臨床麻酔学会第32回大会 (2012/11/2), 福島.

7231051. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術後にCADASIL合併が明らかとなった重症妊娠高血圧腎症妊婦の緊急帝王切開術の麻酔経験. 金子晴香1, 加藤里絵1, 奥富俊之1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会第32回大会 (2012/11/2), 福島.

7231052. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多発外傷患者の気管内出血をArndt気管支ブロッカーで選択的気管支閉塞を行い救命した1症例. 吉岡俊輔1, 戸田雅也1, 田中一生1, 高橋和成, 小坂康晴1, 黒岩政之2, 新井正康1, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2救命): 日本臨床麻酔学会第32回大会 (2012/11/2), 福島.

7231053. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院でRapid Response System が起動された患者のModified Early Warning Scoreと予後との関連. 新井正康1, 小池朋孝, 森安恵実, 金子晴香1, 山田由香里1, 戸田雅也1, 黒岩政之2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2救命): 日本臨床麻酔学会第32回大会 (2012/11/2), 福島.

7231054. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 麻酔科医によるASA-PS分類のばらつき. 山田由香里1, 新井正康1, 大塚智久1, 林 経人1, 堀江太朗1, 吉岡俊輔1, 長原由貴1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本臨床麻酔学会第32回大会 (2012/11/3), 福島.

7231055. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術後にCADASILと診断された重症妊娠高血圧腎症の一例. 金子晴香1, 加藤理絵1, 奥富俊之1, 望月純子2, 天野 完2, 海野信也2 (1麻酔, 2産科): 第116回日本産科麻酔学会学術集会 (2012/12/13), 大宮.

731122. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) スタンダードな産科麻酔と許容できる産科麻酔とは. 奥富俊之 (麻酔): 水戸周産期懇話会 (2012/5/13), 水戸.

733405. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) RSTが関与した院内, 院外への呼吸状態の不安定な重症患者搬送例. 新井正康1, 小池朋孝, 森安恵実, 金子晴香1, 黒岩政之2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2救命): 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第52回合同学術集会 (2012/9/22), 軽井沢.

733406. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 急性心筋梗塞後心停止から蘇生し, 集中治療後に直腸癌根治術を行った症例. 高橋和成1, 戸田雅也1, 嶋尾淳子1, 近藤祐介1, 新井正康1, 岡本浩嗣1 (1麻酔): 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第52回合同学術集会 (2012/9/22), 軽井沢.

733407. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 側弯症に対して在宅NPPVを施行されていた卵巣腫瘍併発患者に対する周術期呼吸管理. 伊藤諭子1, 新井正康1, 田中一生1, 山田由香里1, 黒岩政之2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2救命): 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第52回合同学術集会 (2012/9/22), 軽井沢.

733408. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院でRapid Response System (RRS) が起動された患者のModified Early Warning Score (MEWS) Modified Early Warning Score (MEWS) and Activation of Rapid Response System (RRS). 新井正康1, 小池朋孝, 森安恵実, 戸田雅也1, 黒岩政之2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2救命): 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第52回合同学術集会 (2012/9/22), 軽井沢.

733409. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 脳幹部腫瘍終末期患者の在宅NPPV導入におけるRSTと麻酔科医の役割. 山田由香里1, 新井正康1, 小池朋孝, 森安恵実, 黒岩政之2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2救命): 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第52回合同学術集会 (2012/9/22), 軽井沢.


臨床検査診断学

[学術論文]

110271. [原著] Clinicopathological characteristics of androgen-dependent advanced prostate cancer patients with α2-macroglobulin deficiency. Kanoh Y1, Ohtani H, Egawa S, Baba S2, Akahoshi T3: Int J Oncol 2012/7; 41 (1): 39-45. (狩野有作1, 馬場志郎2, 赤星 透3, 1臨検学, 2泌尿器, 3総合診療)

110272. [原著] Changes of proteases and proteinase inhibitors in androgen-dependent advanced prostate cancer patients with alpha2-macroglobulin deficiency. Kanoh Y1, Ohtani H, Egawa S, Baba S3, Akahoshi T4: Clin Lab 2012; 58 (3-4): 217-25. (狩野有作1, 馬場志郎3, 赤星 透4: 1臨検学, 2泌尿器, 4総合診療)

110273. [原著] Progression of non-small cell lung cancer: diagnostic and prognostic utility of matrix metalloproteinase-2, C-reactive protein and serum amyloid A. Kanoh Y1, Abe T, Masuda N2, Akahoshi T3: Oncol Rep 2013/2; 29 (2): 469-73. (狩野有作1, 益田典幸2, 赤星 透3: 1臨検学, 2呼吸器内, 3総合診療)

[著 書]

620148. [学術書] (分担執筆)【最新 検査・画像診断事典 2012-13年版】《検査編》検体検査 IgGインデックス, p.22. 狩野有作 (臨検学), 編著: 日本臨床検査医学会, 医学通信社, 2012/6発行.

620149. [学術書] (分担執筆)【最新 検査・画像診断事典 2012-13年版】《検査編》検体検査 オリゴクロナールバンド, p.22. 狩野有作 (臨検学), 編著: 日本臨床検査医学会, 医学通信社, 2012/6発行.

620150. [学術書] (分担執筆)【最新 検査・画像診断事典 2012-13年版】《検査編》検体検査 ミエリン塩基性蛋白 (MBP), p.22. 狩野有作 (臨検学), 編著: 日本臨床検査医学会, 医学通信社, 2012/6発行.

620151. [学術書] (分担執筆)【最新 検査・画像診断事典 2012-13年版】《検査編》検体検査 内服・点滴誘発試験, p.22. 狩野有作 (臨検学), 編著: 日本臨床検査医学会, 医学通信社, 2012/6発行.

620152. [学術書] (分担執筆)【最新 検査・画像診断事典 2012-13年版】《検査編》生体検査 膀胱尿道鏡検査, p.286. 狩野有作 (臨検学), 編著: 日本臨床検査医学会, 医学通信社, 2012/6発行.

[学会・研究会等]

7231056. [学会 (全国)] (一般講演) 院内感染予防のための拭取り調査における遺伝子検査法の活用. 伊藤あゆみ1, 狩野有作2, 中村信也3, 坂東由紀3, 櫻井慶造4, 中崎信彦4, 二本柳伸4, 棟方伸一4, 平田泰良5, 岡田清美1, 藤間昭勝1, 魚住利樹1, 和山行正1 (1北里大塚バイオメディカルアッセイ研究所, 2臨検学, 3小児, 4臨検部, 5感染管理室): 第21回日本臨床環境医学会総会学術集会 (2012/6/1-2), 新潟, 第21回日本臨床環境医学会総会プログラム・抄録集21回 2012/5; p.43.

7231057. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高感度抗赤血球不規則抗体検出のための化学発光法の適用. 鉢村和男, 長塩 亮, 佐藤雄一, 大谷慎一1, 狩野有作2, 赤星 透3 (1輸血・細胞移植, 2臨検学, 3総合診療): 第59回日本臨床検査医学会学術集会 (2012/12/1), 京都.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110025. [原著] Acute inflammatory biomarkers in cerebrospinal fluid as indicators of blood cerebrospinal fluid barrier damage in Japanese subjects with infectious meningitis. Kanoh Y1, Ohara T, Akahoshi T2: Clin Lab 2011;57(1-2):37-46. (狩野有作1, 赤星 透2: 1臨検学, 2総合診療)


輸血・細胞移植学

[学術論文]

110274. [原著] Association of CD20 levels with clinicopathological parameters and its prognostic significance for patients with DLBCL. Suzuki Y1, Yoshida T2, Wang G3, Togano T4, Miyamoto S5, Miyazaki K4, Iwabuchi K2, Nakayama M5, Horie R4, Niitsu N, Sato Y, Nakamura N: Ann hematol 2012/7; 91 (7): 997-1005. (鈴木裕子1, 吉田 功2, 王 国琴3, 栂野富輝4, 宮本俊輔5, 宮崎浩二4, 岩渕啓一2, 中山明仁5, 堀江良一4: 1輸血・細胞移植, 2病理, 3臨床研究・企画, 4血液内, 5耳鼻)

[学会・研究会等]

7231058. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における血液製剤廃棄率改善の試み〜10年間の廃棄血削減の取り組み〜. 小本美奈, 風間あきみ, 高野波留美, 八木和世, 大谷慎一1 (1輸血・細胞移植): 第60回日本輸血・細胞治療学会総会 (2012/5/25), 福島県郡山市.

7231059. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗血栓薬内服中に脳出血を発症した患者の予後と, 輸血などの臨床的背景の検討. 鈴木裕子1, 北原孝雄2, 玉井佳子, 小本美奈, 高野波留美, 風間あきみ, 八木和世, 大谷慎一1, 宮崎浩二3, 狩野有作4, 東原正明3, 相馬一亥2 (1輸血・細胞移植, 2救命, 3血液内, 4臨検学): 第60回日本輸血・細胞治療学会総会 (2012/5/26), 福島県郡山市.

733410. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 血液製剤の廃棄状況〜10年間の廃棄血削除の取り組み. 大谷慎一 (輸血・細胞移植): 神奈川県合同輸血療法委員会「第4回 輸血療法委員長会議」(2012/7/2), 横浜.


救命救急医学

[学術論文]

110275. [原著] Usefulness of linezolid in the treatment of hospital-acquired pneumonia caused by MRSA: a prospective observational study. Watanabe A, Goto H, Soma K1, Kikuchi T, Gomi L, Miki H, Maemondo M, Ikeda H, Kuroki J, Wada H, Yokoyama T, Izumi S, Mitsutake K, Ueda Y: J Infect Chemotherapy 2012/4; 18 (2): 160-8. (相馬一亥1: 1救命)

110276. [原著] The effect of ischemia reperfusion injury on skeletal muscle. Gillani S, Cao J, Suzuki T1, Hak DJ: Injury 2012/6; 43 (6): 670-5. (鈴木 卓1: 1救命)

110277. [原著] Synbiotics reduce infectious complications by improving the intestinal milieu and enhancing the immune function in critically ill emergency surgical patients. Kataoka Y1, Kan'o T2, Asahara T, Nomoto K, Soma K1: Kitasato Med J 2013/3; 43 (1): 17-25. (片岡祐一1, 神應知道2, 相馬一亥1: 1救命, 2中毒・心身総合救急)

120077. [原著] 硫酸アルベカシンの至適血中ピーク濃度を達成するための用量設定試験. 木村利美1, 砂川慶介1,2, 戸塚恭一1, 松本哲哉1, 花木秀明1, 相馬一亥1,3, 鈴木幸男1, 吉田 稔1, 大塚喜人1, 根本 学1, 横田裕行1, 東原正明1,4, 織田成人1, 秋山 暢1, 宮尾直樹1, 行岡哲男1, 大屋敷一馬1, 新井隆男1, 池上敬一1, 一和多俊男1, 小林昌宏1,5 (1ABK Dose Finding Study Group, 2北里大学大学院感染制御科学府, 3救命, 4血液内, 5薬剤部): 日本化学療法学会雑誌 2012/4; 59 (6): 597-604.

120078. [原著] 重症急性膵炎における経腸栄養−多施設共同前向き症例集積研究−. 荒田慎寿1, 池田寿昭, 相馬一亥2, 宮澤志朗3, 池田一美, 志賀英敏, 織田成人, 篠崎広一郎, 平 泰彦, 小山泰明, 矢口有乃, 佐々木純 (1横浜市立大学付属市民総合医療センター, 2救命, 3消化器内): 日本救急医学会雑誌 2012/6; 23 (6): 233-41.

120079. [原著] 股関節に影響を及ぼす骨盤骨折−骨盤輪骨折後の機能評価法−. 鈴木 卓1, 峰原宏昌1, 松浦晃正2, 内山勝文2, 高相晶士2 (1救命, 2整外): Hip Joint 2012/8; 38: 50-4.

120080. [原著] シベレスタットを投与したALI/ARDS症例の臨床経過−高分解能CTおよび臨床的パラメータを用いた直接肺損傷と間接肺損傷の比較−. 相馬一亥1, 今井 寛, 猪口貞樹, 中川儀英, 杉山 貢, 荒田慎寿, 中澤暁雄, 新美 浩, 関 一平, 西巻 博, 佐々木純, 成原健太郎, 黒川 顕, 畝本恭子 (1救命): 日本救急医学会雑誌 2013/1; 24 (1): 19-29.

220023. [準原著] 2009年日本麻酔科学会・肺血栓塞栓症発症調査結果. 黒岩政之1, 瀬尾憲正, 古家 仁 (1救命): 心臓 2012/7; 44 (7): 908-10.

220024. [準原著] (臨床経験) 遺伝子組換え活性型血液凝固第VII因子製剤の適用外使用の経験. 鈴木 卓1, 神應知道2, 樫見文枝1,2, 服部 潤1, 佐藤千恵1,2, 片岡祐一1, 相馬一亥1 (1救命, 2中毒・心身総合救急): 日本臨床救急医学会雑誌 2012/9; 15 (4): 536-40.

310026. [症例報告] A case of HELLP syndrome with multiple complications. Iwashita Y1, Kan'o T2, Hattori J1, Konno S1, Imai H, Kitahara T1, Soma K1: Intern Med 2012/8; 51 (16): 2227-30. (岩下義明1, 神應知道2, 服部 潤1, 今野慎吾1, 北原孝雄1, 相馬一亥1: 1救命, 2中毒・心身総合救急)

320043. [症例報告] バルビツール過量服薬による離脱せん妄の1例. 銘苅美世1, 上條吉人2, 吉村久仁子, 井出文子1,2, 相馬一亥1 (1救命, 2中毒・心身総合救急): 中毒研究 2012/6; 25 (2): 177-8.

320044. [症例報告] 飲酒後の転落外傷により穿孔を伴わない胆汁性腹膜炎を呈した胆N単独損傷の1例. 箸方紘子1, 島田 謙1, 山本公一2, 朝隈禎隆1, 片岡祐一1, 相馬一亥1 (1救命, 2外科): 日本腹部救急医学会雑誌 2012/12; 32 (7): 1251-4.

320045. [症例報告] ダメージコントロールと集学的治療が奏功した多発外傷の1例. 朝隈禎隆1, 片岡祐一1, 中原邦晶1, 樫見文枝1, 佐藤千恵1, 今野慎吾1, 島田 謙1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌 2012/12; 33: 131-2.

320046. [症例報告] 覚醒剤注射部の膿瘍よりClostridium tetaniを分離した破傷風の1例. 山谷立大1, 服部 潤1, 井出俊光1, 稲垣泰斗1, 井出文子2, 片岡祐一1, 上條吉人2, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2中毒・心身総合救急): 日本救急医学会関東地方会雑誌 2012/12; 33: 146-7.

320047. [症例報告] 緊急手術の準備中に再破裂した心タンポナーデを伴った早期血栓閉塞型急性大動脈解離の1例. 銘苅美世1, 神應知道2, 友保貴博3, 山谷立大1, 朝隈禎隆1, 稲垣泰斗1, 服部 潤1, 樫見文枝1, 片岡祐一1, 上條吉人2, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2中毒・心身総合救急, 3心臓血管外): 日本救急医学会関東地方会雑誌 2012/12; 33: 201-2.

320048. [症例報告] 便失禁管理システムFlexi-Sealによると思われる直腸穿孔の1例. 花島 資1, 島田 謙1, 猪狩雄蔵1, 朝隈禎隆1, 山谷立大1, 稲垣泰斗1, 片岡祐一1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 日本救急医学会関東地方会雑誌 2012/12; 33: 218-20.

521026. [解説]【連載: 外科学の古典を読む [第17回]】Mallory-Weiss症候群の原典. 島田 謙1, 相馬一亥1 (1救命): 外科 2012/5; 74 (5): 542-5.

521027. [解説]【全国救急搬送ルール〜他県では〜(3)】受入医療機関確保基準「相模原ルール」の策定について 現場医師からの声 相模原ルールとこれからの課題. 島田 謙 (救命): プレホスピタル・ケア 2012/6; 25 (3): 51.

521028. [解説]【連載: 外科学の古典を読む [第20回]】Boerhaave症候群の原典. 島田 謙1, 相馬一亥1 (1救命): 外科 2012/8; 74 (8): 850-4.

522247. [講座]【特集: 重症呼吸器感染症に対する集学的治療の方向性】重症呼吸器感染症治療の原則. 相馬一亥 (救命): 呼吸器内科 2012/4; 21 (4): 311-6.

522248. [講座]【今月の主題: 神経内科エマージェンシー 日常臨床でどこまで対応できるか】どのような治療を行うか−実践的アプローチ 頭部外傷. 今野慎吾1, 北原孝雄1 (1救命): Medicina 2012/4; 49 (4): 670-4.

522249. [講座]【特集: 静脈血栓塞栓症の予防と治療】わが国における周術期肺血栓塞栓症の8年間の調査成績 黒岩政之 (救命): Thrombosis Medicine 2012/6; 2 (2): 116-20.

522250. [講座]【特集: スポーツ医学と救急医学】各論I: 部位別損傷への対応 9. 下肢. 峰原宏昌1, 新藤正輝 (1救命): 救急医学 2012/9; 36 (9): 1076-9.

522251. [講座]【先読みフローチャートでわかる イラスト&ビジュアルで呼吸器系救急に強くなる】6. 肺塞栓症. 黒岩政之 (救命): Emergency Care 2012/7; 25 (7): 664-8.

522252. [講座]【特集:「指標」・「基準」の使い方とエビデンス】その他 5. 精神科救急の診断指標. 銘苅美世1, 上條吉人2 (1救命, 2中毒・心身総合救急): 救急医学 2012/9; 36 (10): 1467-9.

522253. [講座]【特集: 若さとProfessionalism−今, 社会に必要とされる若手救急医−】救急医としてのAcute Care Surgeonの必要性. 片岡祐一1, 島田 謙1, 花島 資1, 相馬一亥1 (1救命): 日本腹部救急医学会雑誌 2012/10; 32 (5): 913-7.

522254. [講座]【迅速で的確な対応のための重症感染症Q&A−最新の診かたと考え方−】III. 初期診断から治療まで−疾患別・最新の感染症診療 Q21. 皮膚軟部組織感染症 (1)−壊死性筋膜炎, ガス壊死−. 片岡祐一1, 相馬一亥1 (1救命): 救急・集中治療 2012; 24 (11・12): 1430-4.

522255. [講座] 救急・集中治療領域における感染症の治療と対策. 片岡祐一 (救命): 感染防止 2013/2; 23 (1): 6-11.

[著 書]

620153. [学術書] (分担執筆)【新呼吸療法テキスト】14. 人工呼吸療法 人工呼吸の合併症, p.235-6. 相馬一亥 (救命), 編: 3学会 (日本胸部外科学会, 日本呼吸器学会, 日本麻酔科学会) 合同 呼吸療法認定士認定委員会, アトムス, 2012/6発行.

620154. [学術書] (分担執筆)【熱中症Review】5 熱中症発症の危険因子, p.35-49. 北原孝雄 (救命), 編: 三宅康史, 中外医学社, 東京, 2012/8発行.

620155. [学術書] (分担執筆)【はじめての人口呼吸管理−基本がわかると先が見える−】F 人工呼吸による合併症 1 人工呼吸器関連肺炎 (VAP), p.177-83. 相馬一亥 (救命), 編: 岡元和文, 中外医学社, 東京, 2012/9発行.

620156. [学術書] (分担執筆)【今日の治療指針 2013年版 私はこう治療している】5 呼吸器疾患 突然の呼吸困難−緊急検査と応急処置, p.16. 相馬一亥 (救命), 総編集: 山口 徹, 北原光夫, 福井次矢, 医学書院, 東京, 2013/1発行.

620157. [学術書] (分担執筆)【今日の循環器疾患治療指針 (第3版)】第2章 循環器救急患者の初期対応 呼吸困難の救急処置, p.83-5. 相馬一亥 (救命), 編: 井上 博, 許 俊鋭, 檜垣實男, 代田浩之, 筒井裕之, 医学書院, 東京, 2013/1発行.

620158. [学術書] (分担執筆)【呼吸器疾患 最新の治療 2013-2015】IV 呼吸器系の救急治療 8. 気道熱傷, p.193-5. 相馬一亥 (救命), 編: 貫和敏博, 杉山幸比古, 門田淳一, 南江堂, 東京, 2013/2発行.

[学会・研究会等]

713217. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Damage control orthopaedics VS Early total care: Treatment strategy for open long bone fractures with head injuries. Minehara H1, Uchino M2, Matsuura T2, Konno S1, Suzuki T1, Souma K1, Takaso M2: 13th European Congress of Trauma & Emergency Surgery (2012/5/14), スイス, バーゼル. (峰原宏昌1, 内野正隆2, 松浦晃正2, 今野慎吾1, 鈴木 卓1, 相馬一亥1, 高相晶士2: 1救命, 2整外)

713218. [学会 (国際)] (ポスター) Imipenem/cilastatin sodium (IPM/CS) as an embolic agent of transcatheter arterial embolization: The usefulness for colonic diverticula hemorrhage. Kashimi F1, Nishimaki H2, Woodhams R3, Matsunaga K3, Takigawa M4, Soma K1: APCCVIR2012 (2012/5/30-6/2), Kobe, APCCVIR2012 プログラム抄録集 2012; p368. (樫見文枝1, 西巻 博2, ウッドハムス玲子3, 松永敬二3, 瀧川政和4, 相馬一亥1: 1救命, 2聖マリアンナ医大, 3放射線 (画像), 4国立相模原病院)

713219. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Lacunar skull deformity and hydrocephalus in infants with myelomeningocele: Is lacunar skull deformity a predictor of hydrocephalus development? Nakahara K1, Shimizu S2, Oka H2, Fujii K2: The 4th Meeting of the International Society for Hydrocephalus and Cerebrospinal Fluid Disorders (2012/10/20), 京都. (中原邦晶1, 清水 曉2, 岡 秀宏2, 藤井清孝2: 1救命, 2脳外)

713220. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Negative Pressure Wound Therapy Over Surgically Closed Wounds or Flaps in Open Fractures. Suzuki T1, Minehara A1, Matsuura T2, Kawamura T2, Shintani R2, Soma K1: The 13th conference of the International Society for Fracture Repair (2012/11/7), Kyoto, Japan. (鈴木 卓1, 峰原宏昌1, 松浦晃正2, 河村 直2, 新谷りょう介2, 相馬一亥1: 1救命, 2整外)

722240. [学会 (全国)] (VTRシンポジウム)【消化管狭窄に対する内視鏡治療と課題】胃悪性狭窄に対するself expandable metallic stent (SEMS) 留置の成績. 金 明哲1, 樋口勝彦2, 東 瑞智2 (1救命, 2消化器内): 第83回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/5/14), 東京, Gastroenterological Endoscopy 2012/4; 54 (Suppl 1): 970.

722241. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 頭部外傷を合併した四肢開放骨折症例に対するDamage control orthopaedics. 今野慎吾1, 鈴木 卓1, 中原邦晶1, 松浦晃正2, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2整外): 第26回日本外傷学会総会・学術集会 (2012/5/23), 東京.

722242. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Pilon骨折. 峰原宏昌 (救命): 2nd Zimmer International Trauma Symposium (2012/5/25), 東京.

722243. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 劇症型NSTI (necrotizing soft tissue infection) の臨床的特徴と治療戦略. 片岡祐一1, 相馬一亥1 (1救命): 第25回日本外科感染症学会総会学術集会 (2012/11/22), 幕張.

722244. [学会 (全国)] (ワークショップ) 胃癌による胃十二指腸悪性狭窄に対するステント留置の成績. 金 明哲1, 樋口勝彦2, 成毛 哲2, 石戸謙次2, 東 瑞智2, 堅田親利2, 佐々木徹2, 田邉 聡2, 小泉和三郎2 (1救命, 2消化器内): 第85回日本胃癌学会総会 (2013/2/28), 大阪.

722245. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 非静脈瘤性上部消化管出血におけるIVR移行症例の造影CT検査による早期検出の試み. 中谷研斗1, 金 明哲1, 樫見文枝1,2, 神應知道2, 片岡祐一1, 島田 謙1, 相馬一亥1 (1救命, 2中毒・心身総合救急): 第49回日本腹部救急医学会総会 (2013/3/13), 福岡.

722246. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 重症腹部外傷に対する緊急手術と術中IVRによる新しい治療戦略. 片岡祐一1, 樫見文枝1,2, 島田 謙1, 花島 資1, 山谷立大1, 神應知道2, 相馬一亥1 (1救命, 2中毒・心身総合救急): 第49回日本腹部救急医学会総会 (2013/3/14), 福岡.

7231060. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院救命救急センターにおける小児外傷症例の検討. 金子忠弘1, 南野初香2, 福島崇義, 上田康久2, 原 真人2, 梅原 実2, 片岡祐一1, 相馬一亥1, 石井正浩2 (1救命, 2小児): 第115回日本小児科学会学術集会 (2012/4/22), 久留米, 日本小児科学会雑誌 2012/2; 116 (2): 484.

7231061. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 医原性外傷性内頚動脈瘤に対する, エンタープライズ併用塞栓術. 中原邦晶1, 倉田 彰2, 鈴木祥生2, 佐々木亮, 岩本和久2, 湯澤 泉2, 仁木 淳2, 犬飼 円2, 今野慎吾1, 藤井清孝2 (1救命, 2脳外): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/27), 福岡.

7231062. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 医原性外傷内頚動脈瘤に対する, エンタープライズ併用塞栓術. 中原邦晶1, 倉田 彰2, 鈴木祥生2, 佐々木亮, 岩本和久2, 湯澤 泉2, 仁木 淳2, 犬飼 円2, 今野慎吾1, 藤井清孝2 (1救命, 2脳外): 第37回日本脳卒中学会総会 (2012/4/28), 福岡.

7231063. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 下肢関節周辺骨折に対する二期的プレート固定. 鈴木 卓1, 峰原宏昌1, 松浦晃正2, 新谷りょう介2, 塗山正宏2, 相馬一亥1 (1救命, 2整外): 第26回日本外傷学会総会・学術集会 (2012/5/24), 東京.

7231064. [学会 (全国)] (ポスター) 重症頭部外傷において減圧開頭術中に脳腫脹が亢進し救命できなかった症例の検討. 今野慎吾1, 阿部克智2, 中原邦晶1, 稲垣泰斗1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2脳外): 第26回日本外傷学会総会・学術集会 (2012/5/25), 東京.

7231065. [学会 (全国)] (一般講演) 頭部外傷を合併した四肢開放骨折症例に対するDamage Control Orthopeadics. 峰原宏昌1, 今野慎吾1, 鈴木 卓1, 中原邦晶1, 松浦晃正, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第26回日本外傷学会総会・学術集会 (2012/5/25), 東京.

7231066. [学会 (全国)] (一般講演) 誤嚥から4ヵ月を経過したと思われる右気管支異物の1例. 金子忠弘1, 南野初香2, 福島崇義2, 上田康久2, 原 真人2, 梅原 実2, 石井正浩2 (1救命, 2小児): 第26回日本小児救急医学会学術集会 (2012/6/1), 東京, 日本小児救急医学会雑誌 2012/4; 11 (2): 284.

7231067. [学会 (全国)] (一般講演) 頭蓋骨縫合早期癒合症に対する骨膜を利用した頭蓋骨骨延長術の工夫. 中原邦晶1, 池本繁弘2, 岡 秀宏3, 犬飼 円3, 木島千尋3, 阿部克智3, 山田 勝3, 藤井清孝3 (1救命, 2形成・美外, 3脳外): 第40回日本小児脳神経外科学会 (2012/6/8), 岡山.

7231068. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 顔面外傷を契機に感染性心内膜炎を発症した1例. 稲垣泰斗1, 神應知道2, 猪狩雄蔵1, 朝隈禎隆1, 山谷立大1, 服部 潤1, 樫見文枝1,2, 片岡祐一1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2中毒・心身総合救急): 第15回日本臨床救急医学会総会・学術集会 (2012/6/16), 熊本.

7231069. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 相模原市における救急医療体制 (第2報). 桐生迪介, 北原孝雄1, 服部 潤1, 竹内一郎1, 相馬一亥1 (1救命): 第15回日本臨床救急医学会総会・学術集会 (2012/6/16), 熊本.

7231070. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 遅発性に発症した医原性外傷性内頸動脈瘤の1例. 山谷立大1, 中原邦晶1, 倉田 彰2, 樫見文枝1, 稲垣泰斗1, 鈴木祥生2, 今野慎吾1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2脳外): 第15回日本臨床救急医学会総会・学術集会 (2012/6/16), 熊本.

7231071. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当センターにおける救急陽性不応需症例の検討. 服部 潤1, 稲垣泰斗1, 朝隈禎隆1, 山谷立大1, 猪狩雄蔵1, 銘苅美世1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命): 第15回日本臨床救急医学会総会・学術集会 (2012/6/16), 熊本.

7231072. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるコンパートメント症候群に対する治療の変遷. 峰原宏昌1, 内野正隆2, 鈴木 卓1, 松浦晃正2, 高相晶士2 (1救命, 2整外): 第38回日本骨折治療学会 (2012/6/30), 東京.

7231073. [学会 (全国)] (一般講演) 頭部外傷に対する脳常温管理後の復温期での“ならし温度”の検討. 今野慎吾1, 中原邦晶1, 大澤成之2, 朝隈禎隆1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2脳外): 第15回日本脳低温療法学会 (2012/7/7), 横浜.

7231074. [学会 (全国)] (一般講演) 気道異物の存在を早期に疑えなかった症例の検討−過去20年間の経験から−. 金子忠弘1, 南野初香2, 福島崇義2, 上田康久2, 原 真人2, 梅原 実2, 石井正浩2 (1救命, 2小児): 第45回日本小児呼吸器疾患学会 (2012/9/28), 旭川, 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2012/8; 23 (Suppl): 122.

7231075. [学会 (全国)] (ポスター) 進行胃癌による上部消化管狭窄に対する消化管ステント留置の成績. 金 明哲1, 樋口勝彦2, 石戸謙次2, 成毛 哲2, 東 瑞智2, 中谷研斗1, 堅田親利2, 佐々木徹2, 田邉 聡2, 小泉和三郎2 (1救命, 2消化器内): 第84回日本消化器内視鏡学会総会 (2012/10/12), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2012/9; 54 (Suppl 2): 2852.

7231076. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高エネルギー外傷による四肢骨折内固定患者の予後に関する検討. 鈴木 卓1, 峰原宏昌1, 松浦晃正2, 河村 直2, 相馬一亥1 (1救命, 2整外): 第40回日本救急医学会総会・学術集会 (2012/11/14), 京都.

7231077. [学会 (全国)] (ポスター) 自家骨膜を利用した頭蓋骨骨延長術の工夫. 中原邦晶1, 池本繁弘2, 岡 秀宏3, 山田 勝3, 犬飼 円3, 木島千尋3, 阿部克智3, 倉田 彰3, 藤井清孝3 (1救命, 2形成・美外, 3脳外): 日本脳神経外科学会第71回学術総会 (2012/10/17), 大阪.

7231078. [学会 (全国)] (ポスター) 当センターにおける自電車関連頭部外傷の検討. 中原邦晶1, 北原孝雄1, 今野慎吾1, 大澤成之2, 小泉寛之2, 遠藤昌孝3, 平本 侑1, 相馬一亥1 (1救命, 2脳外, 3湘南藤沢徳洲会病院脳神経外科): 第40回日本救急医学会総会・学術集会 (2012/11/13), 京都.

7231079. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院救命救急センターにおける小児外傷症例の検討. 金子忠弘1, 南野初香2, 福島崇義2, 上田康久2, 原 真人2, 梅原 実2, 石井正浩2, 片岡祐一1, 相馬一亥1 (1救命, 2小児): 第40回日本救急医学会総会・学術集会 (2012/11/14), 京都, 日本救急医学会雑誌 2012/10; 23 (10): 564.

7231080. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非静脈瘤性上部消化管出血における内視鏡的止血不能例の造影CT検査による検出の試み. 中谷研斗1, 金 明哲1, 樫見文枝1,2, 神應知道2, 片岡祐一1, 島田 謙1, 相馬一亥1 (1救命, 2中毒・心身総合救急): 第40回日本救急医学会総会・学術集会 (2012/11/15), 京都, 日本救急医学会雑誌 2012/10; 23 (10): 604.

7231081. [学会 (全国)] (一般口演) 頚部刺創の総頚動脈損傷に対しBiliary Stent Graft (Polytetrafluoroethylene-coverd stent) を用い緊急止血し救命した一例. 今野慎吾1, 中原邦晶1, 稲垣泰斗1, 友保貴博2, ウッドハムス玲子3, 田村幸穂4, 北原孝雄1, 倉田 彰5, 相馬一亥1 (1救命, 2心臓血管外, 3放射線 (画像), 4外科, 5脳外): 第40回日本救急医学会総会・学術集会 (2012/11/13-15), 京都, 日本救急医学会雑誌 2012/10; 23 (10): 637.

7231082. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 入院後に著明な高ナトリウム血症を呈したリチウム誘発性腎性尿崩症の一例. 銘苅美世1, 井出文子1,2, 上條吉人2 (1救命, 2中毒・心身総合救急): 第25回日本総合病院精神医学会総会 (2012/11/30-12/1), 東京.

7231083. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ICU栄養管理プロトコールの有用性. 稲垣泰斗1, 神應知道2, 片岡祐一1, 近藤閲子3, 秋山祐子3, 佐藤照子3, 吉田朋子3, 遠藤成子4, 岩村貴美5, 石川美里5, 土屋志保5, 岡田紫穂5, 平野有美5, 中村 優, 三浦芳典4, 朝隈禎隆1 (1救命, 2中毒・心身総合救急, 3栄養部, 4臨検部, 5看護部): 第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会 (2013/2/21), 金沢.

7231084. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重症救急患者における来院時栄養評価データの有用性に関する臨床的研究. 片岡祐一1, 神應知道2, 近藤閲子3, 秋山祐子3, 佐藤照子3, 遠藤成子4, 三浦芳典4 (1救命, 2中毒・心身総合救急, 3栄養部, 4臨検部): 第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会 (2013/2/21), 金沢.

7231085. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) セラフィットについて. 峰原宏昌1, 占部 憲2, 松浦晃正2, 高相晶士2 (1救命, 2整外): 第43回日本人工関節学会 (2013/2/22), 京都.

7231086. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 早期リハビリテーション介入と包括的チーム医療による集中治療管理. 片岡祐一1, 神保武則, 神應知道2, 服部 潤1, 中原邦晶1, 今野慎吾1, 森安恵実, 相馬一亥1 (1救命, 2中毒・心身総合救急): 第40回日本集中治療医学会学術集会 (2013/2/28), 松本.

7231087. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 救命救急センターにおける感染対策チームの活動の評価. 森下智尉, 中野由紀子, 片岡祐一1, 神應知道2, 相馬一亥1 (1救命, 2中毒・心身総合救急): 第40回日本集中治療医学会学術集会 (2013/3/1), 松本.

7231088. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における重症急性膵炎に対する早期経腸栄養療法の効果の検討. 中谷研斗1, 神應知道2, 花島 資1, 片岡祐一1, 相馬一亥1 (1救命, 2中毒・心身総合救急): 第40回日本集中治療医学会学術集会 (2013/3/1), 松本.

7231089. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胸腔鏡を利用した治療が有効であった特発性食道破裂の1例. 花島 資1, 片岡祐一1, 島田 謙1, 相馬一亥1 (1救命): 第49回日本腹部救急医学会総会 (2013/3/4), 福岡.

7231090. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 家族性低HDL血症を伴う大動脈粥状硬化が原因と考えられた解離による急性上腸間膜動脈閉塞の1例. 添野孝文, 島田 謙1, 山谷立大1, 花島 資1, 片岡祐一1, 相馬一亥1 (1救命): 第49回日本腹部救急医学会総会 (2013/3/13), 福岡.

7231091. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹痛・吐血を契機に発症し多臓器不全を呈した1例. 金 明哲1, 中谷研斗1, 木田光広2, 相馬一亥1 (1救命, 2消化器内): 第49回日本腹部救急医学会総会 (2013/3/14), 福岡, 日本腹部救急医学会雑誌 2013/2; 33 (2): 481.

7231092. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵頭十二指腸切除後に生じた上腸間膜動脈仮性動脈瘤に対してフルエンシーを用いて止血できた1例. 山谷立大1, 樫見文枝1, 田村幸穂2, 西巻 博, 朝隈禎隆1, 片岡祐一1, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2外科): 第49回日本腹部救急医学会総会 (2013/3/14), 福岡.

731123. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 創外固定の適応. 峰原宏昌 (救命): 骨盤創外固定セミナー (2012/5/25), 東京.

731124. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Tenson band wiring法. 峰原宏昌 (救命): AOスターターセミナー (2012/7/21), 東京.

731125. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 創外固定法. 峰原宏昌 (救命): AOスターターセミナー (2012/7/21), 東京.

731126. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腿骨近位部骨折の治療. 峰原宏昌 (救命): AO combined course (2013/2/1), 神戸.

731127. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Locking compression plate. 峰原宏昌 (救命): AO combined course (2013/2/2), 神戸.

732169. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション)【消化管狭窄に対するステント治療の現況と問題点】胃悪性狭窄に対する消化管ステント留置の成績. 金 明哲1, 樋口勝彦2 (1救命, 2消化器内): 第94回消化器内視鏡学会関東地方会 (2012/6/9), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2012/6; 81 (1): 84.

733411. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) MRSA敗血症・肺炎患者に対するアルベカシン硫酸塩の有用性に関する検討−多施設共同研究−. 松本哲哉1, 大屋敷一馬1, 新井隆男1, 一和多俊男1, 花木秀明1, 相馬一亥1,2, 鈴木幸男1, 小林昌宏1,3, 砂川慶介1,4, 木村利美1, 戸塚恭一1, 根本 学1, 織田成人1, 秋山 暢1, 吉田 稔1, 宮尾直樹1, 池上敬一1 (1ABK Dose Finding Study Group, 2救命, 3薬剤部, 4感染管理室): 第59回日本化学療法学会東日本支部総会/第61回日本感染症学会東日本地方学術集会合同学会 (2012/10/10-12), 東京, 日本感染症学会東日本地方会学術集会・日本化学療法学会東日本支部総会合同学会プログラム・抄録集 2012/9; 59: 109.

733412. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 血液領域におけるアルベカシン硫酸塩の有用性に関する検討. 吉田 稔1, 花木秀明1 ,相馬一亥1,2, 鈴木幸男1, 小林昌宏1,3, 砂川慶介1,4, 木村利美1, 戸塚恭一1, 秋山 暢1, 大屋敷一馬1, 松本哲哉1, 織田成人1, 宮尾直樹1, 池上敬一1 (1ABK Dose Finding Study Group, 2救命, 3薬剤部, 4感染管理室): 第60回日本化学療法学会西日本支部総会 (2012/11/5-7), 福岡, 日本化学療法学会西日本支部総会プログラム・講演抄録 2012/10; 60: 214.

733413. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 硫酸アルベカシン血中ピーク濃度15-20 mg/Lを目標とした用量設定試験の母集団薬物動態解析. 長谷川由希1, 木村利美1, 砂川慶介1,2, 戸塚恭一1, 松本哲哉1, 花木秀明1, 相馬一亥1,3, 鈴木幸男1, 吉田 稔1, 大塚喜人1, 根本 学1, 横田裕行1, 東原正明1,4, 織田成人1, 秋山 暢1, 宮尾直樹1, 行岡哲男1, 大屋敷一馬1, 新井隆男1, 池上敬一1, 一和多俊男1, 小林昌宏1,5 (1ABK Dose Finding Study Group, 2感染管理室, 3救命, 4血液内, 5薬剤部): 第60回日本化学療法学会西日本支部総会 (2012/11/5-7): 福岡, 日本化学療法学会西日本支部総会プログラム・講演抄録 2012/10; 60: 214.

733414. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 静脈造影にて後腹膜ガーゼパッキングの有効性を証明できた骨盤骨折による出血性ショックの1例. 片岡祐一 (救命): 第4回Acute Care Surgery研究会学術集会 (2012/11/28), 東京.

733415. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 周産期に発症した急性散在性脳脊髄炎の一例. 平元 侑, 井出俊光1, 朝隈禎隆1, 山谷立大1, 銘苅美世1,2, 井出文子1,2, 金子忠弘1, 稲垣泰斗1, 服部 潤1, 神應知道2, 北原孝雄1, 相馬一亥1 (1救命, 2中毒・心身総合救急): 第63回日本救急医学会関東地方会 (2013/2/16), 東京.

H23年度以前分

[学術論文]

H22-522001. [講座]【Current Review on VTE 最新の動向: 疫学】2. 周術期のVTEの疫学について. 黒岩政之 (救命): VTEジャーナル 2011/9; 1 (1): 24-30.

H22-522002. [講座]【日本麻酔科学会第58回学術集会講演特集号】招請講演: 肺血栓塞栓症. 黒岩政之 (救命): 麻酔 2011/11; 60 (増刊): S55-S68.

H22-522003. [講座]【特集: 救急で見逃さない! 整形外科の画像診断−骨折・脱臼の読影のコツ】9. 下肢の骨折と脱臼 大腿骨〜膝関節〜下腿骨. 峰原宏昌 (救命): レジデントノート 2012/1; 13 (15): 2809-15.

H22-522004. [講座]【FORUM】個々の患者に対する病院全体でのVTE予防の取り組み. 高平尚伸1, 黒岩政之2 (1医療衛生学部, 2救命): VTEジャーナル 2012/3; 2 (1): 44-51.

[著 書]

H23-620030. [学術書] (分担執筆)【救急医学救急薬剤プラクティカルガイド (救急医学2011年9月増刊号)】6. 神経・筋・皮膚疾患 (2) 痙攣発作・重積状態, p.1406-10. 中原邦晶1, 北原孝雄1 (1救命), 編: 益子邦洋, ヘるす出版, 東京, 2011/9発行.

[学会・研究会等]

H23-713015. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) PERIOPERATIVE PULMONARY THROMBOEMBOLISM IN JAPAN. Kuroiwa M1: 肺塞栓症予防国際フォーラムin Kyoto (2011/7/12), 京都市. (黒岩政之1: 1救命)


総合診療医学

[学術論文]

220025. [準原著] 糖尿病病棟から外来へのフットケア連携活動と今後の課題. 竹内優子, 林 哲範1, 佐伯志都香, 大貫恵子, 守屋達美2 (1総合診療, 2内分泌代謝内): 日本下肢救済・足病学会誌 2012; 4 (3): 209-13.

320049. [症例報告] 成長ホルモン補充により安静時代謝量が自覚症状・体組成より早期に改善した成長ホルモン分泌不全症の1症例. 林 哲範1, 平嶋勇士2, 小川顕史2, 沖崎進一郎3, 市川雷師2, 鎌田裕二2, 高田哲秀2, 守屋達美2, 七里眞義2 (1総合診療, 2内分泌代謝内, 3大学院医療系研究科): 日本病態栄養学会誌 2012; 15 (1): 89-93.

521029. [解説]【Headache Treatment Q&A−頭痛診療Q&A−】どの頭痛に漢方薬が効くのか. 五野由佳理 (総合診療): Headache Clinical & Science 2012/5; 3 (1): 52-3.

522256. [講座]【今月の主題: 痛風・高尿酸血症診療の新展開】痛風・高尿酸血症の基礎知識 痛風発作の分子メカニズム. 赤星 透 (総合診療): medicina 2012/8; 49 (8): 1337-9.

522257. [講座]【特集: 痛風をめぐる諸問題】痛風関節炎の分子メカニズム. 赤星 透 (総合診療): THE BONE 2012/8; 26 (3): 71-3.

522258. [講座]【特集: 高尿酸血症・低尿酸血症 Q&A】[診断] 痛風発作が自然に治まるのはどうしてでしょうか. 赤星 透 (総合診療): 腎と透析 2012/9; 73 (3): 282-4.

522259. [講座]【特集: 頭痛診療最前線−よりよき頭痛診療をめざして】片頭痛: 頭痛診療における漢方の役割. 五野由佳理 (総合診療): 医学のあゆみ 2012/12; 243 (13): 1140-5.

[著 書]

620159. [学術書] (分担執筆)【内分泌代謝専門医ガイドブック改訂第3版】第10章 代謝疾患 21. 高尿酸血症, p.382-3. 林 哲範1, 七里眞義2 (1総合診療, 2内分泌代謝内), 診断と治療社, 東京, 2012/11発行.

620160. [学術書] (分担執筆)【標準臨床検査学 臨床医学総論】I 臨床医学総論 第12章 アレルギー疾患・膠原病・免疫病, p.156-65. 赤星 透 (総合診療), シリーズ監修, 矢冨 裕, 横田浩充, 編: 小山高敏, 戸塚 実, 医学書院, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

712039. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Clinical Analysis of Cases with Drug-Induced Liver Injury for Kampo Medicine. Gono Y1: 8th Annual Congress of Korean Association of Double Licensed MD and OMD; Korea-Japan Interchange Symposium on Integrative Medicine (2012/10/28), ソウル. (五野由佳理1: 1総合診療)

722247. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等)【病院・開局薬剤師のための漢方講座】大学病院における漢方診療の取り組み. 五野由佳理 (総合診療): 第29回和漢医薬学会学術大会 (2012/9/2), 白金.

7231093. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における腸内細菌のカルバペネム系抗菌薬に対する感受性動向. 高山陽子1, 安達 譲2, 二本柳伸2, 平田泰良3, 砂川慶介3, 岡本了一4 (1総合診療, 2臨検部, 3感染管理室, 4微生物): 第60回日本化学療法学会学術集会 (2012/4/27), 長崎, 日本化学療法学会雑誌 2012/3; 60: 281.

7231094. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 黄 含有処方における肝障害の調査. 五野由佳理1, 石井恵美, 及川哲郎, 花輪壽彦 (1総合診療): 第63回日本東洋医学会学術総会 (2012/7/1), 京都.

7231095. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Analysis of Fcg receptor 2A, 2B and 3A polymorphisms in adults with immune thrombocytopenia. Satoh T, Shimohira A, Amano N, Okazaki Y, Nishimoto T, 赤星 透1, 棟方伸一2, 狩野有作3, 岡田 純4, Ikeda Y, 宮崎浩二5, 東原正明5, Kuwana M, Takahashi S (1総合診療, 2臨検部, 3臨検学, 4健康管理セ, 5血液内): 第74回日本血液学会学術集会 (2012/10/20), 京都.

H23年度以前分

[学術論文]

H22-120001. [原著] 漢方薬による薬物性肝障害の症例検討. 五野由佳理1, 小田口浩, 早崎知幸, 鈴木邦彦, 及川哲郎, 村主明彦, 赤星 透1, 花輪壽彦 (1総合診療): 日本東洋医学雑誌 2010/9; 61 (6): 828-33.


医学部附属医学教育研究開発センター

医学教育研究部門

[学術論文]

540075. [その他 (委員会報告)] 日本医学教育学会認定医学教育専門家資格制度創設への提言. 藤崎和彦1, 田川まさみ1, 西城卓也1, 井内康輝1, 錦織 宏1, 渡邊洋子1, 大谷 尚1, 守屋利佳1,2, 吉岡俊正1, 吉田素文1, 鈴木康之1 (1第16期日本医学教育学会医学教育専門家育成検討委員会, 2医学教育): 医学教育 2012/6; 43 (3): 221-31.

[学会・研究会等]

722248. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等)【認定医学教育専門家の位置づけと求められる役割】認定医学教育専門家の制度設計について. 守屋利佳 (医学教育): 第44回日本医学教育学会大会 (2012/7/28), 横浜.


学習支援研究部門


医学原論研究部門

[学術論文]

540076. [その他 (新聞署名記事)] 条件設定は選別公認. 齋藤有紀子 (医学原論): 共同通信 2013/3.

[学会・研究会等]

722249. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) GIDにおけるART. 齋藤有紀子 (医学原論): 第57回日本生殖医学会学術講演会・総会 (2012/11/8), 長崎.

722250. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 母体血による出生前遺伝学的検査. 齋藤有紀子 (医学原論): 日本産科婦人科学会公開シンポジウム (2012/11/13), 東京.

732170. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 医療安全と倫理. 齋藤有紀子 (医学原論): 平成24年度日本形成外科学会春季学術講習会 (2012/4/10), 東京.


医療安全・管理学研究部門

[学会・研究会等]

733416. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 診療報酬改定によるHCCに対するRFAの診療収支の検討. 渋谷明隆1,2, 中澤貴秀2, 日高 央2, 奥脇裕介2, 南野 勉2, 高田樹一2, 田中賢明2, 小泉和三郎2, 荒井康夫 (1医療安全・管理, 2消化器内): 第30回東京肝癌局所治療研究会 (2012/9/29), 東京, 医学と薬学 2013; 69 (1): 58-60.


医療技術教育研究部門

[学術論文]

522260. [講座]【基礎講座】輸液療法の基礎知識. 坂本尚登 (医療技術教育): MEDICAL TECHNOLOGY 2012/10; 40 (10): 1122-8.

[学会・研究会等]

7231096. [学会 (全国)] (一般講演) 80歳以上の狭小弁輪大動脈狭窄症に対する人工弁置換術の検討. 鳥井晋三1, 宮地 鑑2, 北村 律2, 華山直二2, 友保貴博2, 入澤友輔2, 林 秀憲2, 岡 徳彦2, 柴田深雪2, 井上崇道2 (1医療技術教育, 2心臓血管外): 第50回日本人工臓器学会大会 (2012/11/23), 福岡, 人工臓器 2012/11; 41 (2): S-142.


医学部附属臨床研究センター

企画開発部門

[学術論文]

220026. [準原著 (短報)] Electronic Data Capturingを用いた多施設共同研究支援の経験. 逸見 治1, 佐藤敏彦1, Arnold Frank, 坂本泰理1, 星 佳芳2, 王 国琴1, 天野英樹3, 田畑健一3, 村田晃一郎4, 相澤好治2 (1臨床研究・企画, 2衛生, 3臨床研究・プロジェクト, 4放射線 (画像)): 第16回日本医療情報学会春季学術大会プログラム・抄録集 2012/6; p.218-9.

220027. [準原著 (短報)] Electronic Data Capturingによるデータ収集のための動画マニュアルを用いた多施設共同研究支援の試み. 逸見 治1, 佐藤敏彦1, Arnold Frank, 坂本泰理1, 星 佳芳2, 王 国琴1, 村田晃一郎3, 熊谷雄治4 (1臨床研究・企画, 2衛生, 3放射線 (画像), 4臨床研究・プロジェクト): 第32回医療情報学連合大会抄録集 2012/11; p.1522-3.

540077. [その他 (研究報告書)] 治験及び臨床研究を支援するためのデータマネジメント業務の現況. 逸見 治1, 坂本泰理1, 星 佳芳2, 王 国琴1, 熊谷雄治3 (1臨床研究・企画, 2衛生, 3臨床研究・プロジェクト): 平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発を先導する治験・臨床研究中核拠点整備に関する研究」総括・分担研究報告書 (研究代表者:熊谷雄治), 2013/3; p.46-53.

540078. [その他 (研究報告書)] 臨床研究支援に関する検討. 王 国琴1, 坂本泰理1, 星 佳芳2, 逸見 治1, 熊谷雄治3 (1臨床研究・企画, 2衛生, 3臨床研究・プロジェクト): 平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発を先導する治験・臨床研究中核拠点整備に関する研究」総括・分担研究報告書, p\2013/3; p.45-5.

[学会・研究会等]

7231097. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 医学, 疫学, 公衆衛生学における研究相談のあり方に関するアンケート調査. 王 国琴1, 星 佳芳2, 坂本泰理1, 逸見 治1, 佐藤敏彦1, 相澤好治2 (1臨床研究・企画, 2衛生): 第71回日本公衆衛生学会総会 (2012/10/26), 山口, 第71回日本公衆衛生学会総会抄録集日本公衆衛生学会雑誌 2012/10; 59 (10): 521.

7231098. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 文献検索・管理に関する教育のあり方について. 坂本泰理1, 星 佳芳2, 王 国琴1, 逸見 治1, 佐藤敏彦1, 相澤好治2 (1臨床研究・企画, 2衛生): 第71回日本公衆衛生学会総会 (2012/10/26), 山口, 日本公衆衛生雑誌 2012; 59 (10): 521.

7231099. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The effect of equine assisted therapy as an alternative treatment for children with cerebral palsy: A systematic review and meta-analysis. 王 国琴1, 星 佳芳2 (1臨床研究・企画, 2衛生): 第23回日本疫学会学術総会 (2013/1/26), 大阪.

H23年度以前分

[学会・研究会等]

H23-713016. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Estimation of Lower Limit of the Reference Value of QT Interval in Rest Electrocardiograms in Healthy Young Japanese Men Using The Bootstrap Method. Hemmi O1, Miyahara H, Goto H, Ikeda N, Mamorita N, Komatsuzaki T: International Society for Computerized Electrocardiology (2011/4/14), San Jose, California. (逸見 治1: 1臨床研究・企画)

H23-723014. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学臨床研究センターにおけるPromasysを用いたローカルデータマネジメント業務の現状. 逸見 治1, 佐藤敏彦1, Frank Arnold, 坂本泰理1, 星 佳芳2, 王 国琴1, 天野英樹3, 田畑健一3, 村田晃一郎4, 相澤好治2 (1臨床研究・企画, 2衛生, 3臨床研究・プロジェクト, 4放射線 (画像)): 第31回医療情報学連合大会 (2011/11/21), 鹿児島.


プロジェクト実施部門

[学術論文]

110278. [原著] Effect of renal impairment on the pharmacokinetics of memantine. Moritoyo T, Hasunuma T, Harada K, Tateishi T, Watanabe M, Kotegawa T, Nagai M, Kumagai Y1, Fujitani T, Okura T, Fukuoka T, Miyoshi K, Matsuura B, Furukawa S, Kobori T, Moritoyo H, Nishikawa N, Tsujii T, Iwaki H, Nakamura M, Makino S, Ohnuma K, Yuji K, Hashimoto M, Takasu M, Hashizume Y, You K, Matsumura T, Tanaka Y, Matsumoto N, Nakamura J, Miura J, Akizawa T, Kitazawa K, Shibata T, Kuroki A, Honda H, Mukai M, Ohashi K, Morimoto T, Imai H, Okudaira T, Sato F, Imanaga J, Tanaka K, Nomoto M: J Pharmacol Sci 2012; 119 (4): 324-9. (熊谷雄治1: 1臨床研究・プロジェクト)

110279. [原著] Effect of oral JTT-751 (ferric citrate) on hyperphosphatemia in hemodialysis patients: results of a randomized, double-blind, placebo-controlled trial. Yokoyama K, Hirakata H, Akiba T, Sawada K, Kumagai Y1: Am J Nephrol 2012; 36 (5): 478-87. (熊谷雄治1: 1臨床研究・プロジェクト)

110280. [原著] Association of multidrug resistance-associated protein 2 single nucleotide polymorphism rs12762549 with the basal plasma levels of phase II metabolites of isoflavonoids in healthy Japanese individuals. Kato K, Kusuhara H, Kumagai Y1, Ieiri I, Mori H, Ito S, Nakai Y, Maeda K, Sugiyama Y: Pharmacogenet Genomics 2012/5; 22 (5): 344-54. (熊谷雄治1: 1臨床研究・プロジェクト)

110281. [原著] Radiotherapy for oligometastases and oligo-recurrence of bone in prostate cancer. Tabata K1, Niibe Y2, Satoh T3, Tsumura H3, Ikeda M3, Minamida S, Fujita T3, Ishii D3, Iwamura M3, Hayakawa K2, Baba S3: Pulm Med 2012/9; 2012: 541656. (田畑健一1, 新部 譲2, 佐藤威文3, 津村秀康3, 池田勝臣3, 藤田哲夫3, 石井大輔3, 岩村正嗣3, 早川和重2, 馬場志郎3: 1臨床研究・プロジェクト, 2放射線 (腫瘍), 3泌尿器)

110282. [原著] N-methylnicotinamide is an endogenous probe for evaluation of drug-drug interactions involving multidrug and toxin extrusions (MATE1 and MATE2-K). Ito S, Kusuhara H, Kumagai Y1, Moriyama Y, Inoue K, Kondo T, Nakayama H, Horita S, Tanabe K, Yuasa H, Sugiyama Y: Clin Pharmacol Ther 2012/11; 92 (5): 635-41. (熊谷雄治1: 1臨床研究・プロジェクト)

110283. [原著] Population pharmacokinetics of phenytoin after intravenous administration of fosphenytoin sodium in pediatric patients, adult patients, and healthy volunteers. Tanaka J, Kasai H, Shimizu K, Shimasaki S, Kumagai Y1: Eur J Clin Pharmacol 2013/3; 69 (3): 489-97. (熊谷雄治1: 1臨床研究・プロジェクト)

120081. [原著] 腎機能低下を伴う閉経後女性を対象とした骨粗鬆症治療薬アレンドロン酸ナトリウム水和物静脈内投与製剤 (GTH-42V) の薬物動態試験. 蓮沼智子, 原田和博, 古川慎哉, 後藤孔郎, 小林徳朗, 瀬底正吾, アンクリフ05試験グループ, 宇佐美彰, 熊谷雄治1 (1臨床研究・プロジェクト): 臨床薬理 2012/11; 43 (6): 365-73.

520030. [総説] 新薬開発における心毒性評価;現状の問題点と将来. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 臨床医薬 2012; 28 (10): 931-56.

521030. [解説]【臨床研究ノススメ 第13回】国際共同治験, 我が国の課題. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 最新医学 2012; 67 (5): 121-4.

522261. [講座]【特集1: 心毒性】国内臨床試験における心臓安全性評価の現状と将来. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 谷本学校毒性質問箱 2012; 14: 20-35.

522262. [講座]【特集: ファーマコビジランス−Nonclinical and Clinical Joint Discussion−】臨床の立場から: 今後の心臓リスク評価への期待等. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 谷本学校毒性質問箱 2012; 14: 64-7.

522263. [講座]【第18回 臨床薬理学講習会】臨床研究の信頼性確保 6. スペシャルポピュレーションの信頼性確保. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 臨床薬理 2012/7; 43 (4): 289-93.

522264. [講座]“Assay sensitivityはまだ全てのTQT試験に必要か”賛成の立場から: Assay sensitivity is required and can take many forms. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 臨床医薬 2013/1; 29 (1): 29-32.

522265. [講座]【特集: 循環器病学における臨床研究−いかに確実に臨床に還元するか】臨床研究をデザインするうえで知っておきたい知識・最新トピックス: First-in-Human試験の実際−立案から施行まで−. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 医学のあゆみ 2013/3; 244 (13): 1217-22.

522266. [講座]【特集: 第2回早期臨床試験国際会議/第31回臨床薬理阿蘇九重カンファレンス】特別講演: 早期臨床試験の国際展開の中で日本の進むべき方向性. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 臨床評価 2013/3; 40 (2): 288-95.

540079. [その他 (研究報告書)]【平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発を先導する治験・臨床研究中核拠点整備に関する研究 (研究代表者: 熊谷雄治)」】研究開発を先導する治験・臨床研究中核拠点整備. 熊谷雄治1, 馬嶋正隆2, 小泉和三郎3, 渡邊昌彦4, 早川和重5, 竹内正弘, 伊藤勝彦, 氏原 淳, 星 佳芳6, 天野英樹1, 田畑健一1, 王 国琴7, 逸見 治7, 脇坂真美7, 坂本泰理7, 渡邊達也 (1臨床研究・プロジェクト, 2薬理, 3消化器内, 4外科, 5放射線 (腫瘍), 6衛生, 7臨床研究・企画): 平成24年度厚生労働科学研究費補助金 (医療技術実用化総合研究事業)「研究開発を先導する治験・臨床研究中核拠点整備に関する研究」総括・分担研究報告書 2013/3; p.5-11.

[著 書]

620161. [学術書] (分担執筆)【ファーマナビゲーター・13 抗ヒスタミン薬編】Chapter2 抗ヒスタミン薬の薬理作用 3 インペア−ド・パフォーマンス, p.56-60. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト), 編: 宮地良樹, 岡本美孝, 谷内一彦, メディカルレビュー社, 大阪, 2012/4発行.

620162. [学術書] (分担執筆)【バイオ/抗体医薬品の開発・製造プロセス−開発・解析・毒性・臨床・申請・製造・特許・市場−】第3章 バイオ/抗体医薬品の臨床試験の留意点, p.59-68. 熊谷雄治1 (1臨床研究・プロジェクト), 編: 山口照英, 赤真秀人, 熊谷雄治1, 村上大吉郎, 郭 秀麗, 福澤時秀, 岡村元義, 平林 淳, 加藤晃一, 矢木宏和, 若松久晃, 甲斐修一, 金子佳寛, 片山政彦, 人見英明, 竹田英樹, 新見伸吾, 萩原琢男, 井戸田陽子, 小野寺博志, 三木宗生, 情報機構, 東京, 2012/6発行.

620163. [学術書] (分担執筆)【医薬品副作用学 (第2版)−薬剤の安全使用アップデート− (日本臨牀70巻増刊号6)】III 副作用各論−重大な副作用− 8. 循環器 (4) 催不整脈作用, p.593-6. 朝倉正紀, 熊谷雄治1, 高橋尚彦, 竹本恭彦 (1臨床研究・プロジェクト), 日本臨牀社, 大阪, 2012/8発行.

620164. [学術書] (分担執筆)【疾患からみた臨床薬理学 第3版】総論 2. 新薬の開発, p.8-17. 熊谷雄治 (臨床研究・プロ

[学会・研究会等]

712040. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) 初期臨床試験用量設定のための非臨床試験の考慮事項. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 臨床研究・開発者のための非臨床試験国際ワークショップ (2012/11/12), ソウル.

712041. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) 非臨床試験データを利用したThourough QT研究. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 臨床研究・開発者のための非臨床試験国際ワークショップ (2012/11/12), ソウル.

712042. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Early Clinical Trials in Japan, Present and Future. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): The 3rd Asian Clinical Trial Update (2012/11/29), 沖縄.

712043. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Establishing an ARO: An Experience. Kumagai Y: KoNECT symposium (2013/1/11), Seoul. (熊谷雄治臨床研究・プロジェクト)

712044. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Clinical Traials in Cardiovascular Research Utilizing Biomarkers. Kumagai Y1: CDISC Asia-Pacific Interchange (2013/2/21), Singapore. (熊谷雄治1: 1臨床研究・プロジェクト)

722251. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 国際共同治験への取り組み. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 第4回ライフイノベーション地域協議会 (2012/4/24), 川崎 (ソリッドスクエア).

722252. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 我が国におけるAcademic Research Organizationの普及のために. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 第10回MISTシンポジウム (2012/5/10), 東京.

722253. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等)【Assay sensitivityはまだ全てのTQT試験に必要か】賛成の立場から: Assay sensitivity is required and can take many forms. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 第3回DIAカーディアック・セイフティ・ワークショップ (2012/5/28), 東京.

722254. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) アセトアミノフェンの臨床試験. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 第17回日本緩和医療学会学術大会 (2012/6/22), 神戸.

722255. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) FIH試験の実際. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 第2回レギュラトリーサイエンス学会学術大会 (2012/9/2), 東京.

722256. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 非臨床試験データからのヒト安全性の予測. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 日本薬物動態学会第27回年会 (2012/11/26), 東京.

722257. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 早期臨床試験における安全性バイオマーカー. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 第33回日本臨床薬理学会学術総会 (2012/12/1), 沖縄.

7231100. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膀胱癌におけるネスチンの免疫組織学的検討. 田畑健一1, 松本和将2, 村上泰清2, 若田部陽司2, 前山良太2, 佐藤威文2, 岩村正嗣2, 佐藤雄一, 馬場志郎2 (1臨床研究・プロジェクト, 2泌尿器): 第100回日本泌尿器科学会総会 (2012/4/21), 横浜, 日泌尿会誌 2012; 103 (2): 172.

7231101. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下前立腺全摘除術における助手の影響に関する検討. 田畑健一1, 黒坂眞二2, 佐藤威文2, 村上泰清2, 前山良太2, 大山哲平2, 望月康平2, 馬場志郎2, 岩村正嗣2 (1臨床研究・プロジェクト, 2泌尿器): 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2012/11/24), 仙台, Japanese Journal of Endourology 2012; 25 (3): 268.

7231102. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) First In Human (FIH) 試験の実施状況に関するアンケート調査. 関根 實, 門間 毅, 飯島 肇, 大村和伸, 小林知子, 熊谷雄治1 (1臨床研究・プロジェクト): 第33回日本臨床薬理学会学術総会 (2012/11/30), 沖縄.

7231103. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臨床薬理試験における重篤な有害事象の検討 (四次調査)−臨試協加盟機関における過去5年 (試験数1,424, 被験者数41,786名) の結果から−. 上原及誉, 飯島 肇, 神代弘子, 中島茂光, 並木美果, 東原史典, 門間 毅, 熊谷雄治1 (1臨床研究・プロジェクト): 第33回日本臨床薬理学会学術総会 (2012/12/1), 沖縄.

732171. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 新薬開発における心毒性評価 現状の問題点と将来. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 第14回臨床薬理試験研究会 (2012/6/9), 東京 (北里大学薬学部コンベンションホール).

732172. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 我が国における早期・探索的試験の展開. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 第16回長崎化学療法研究会学術総会 (2012/9/21), 長崎.

733417. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Lack of QT Prolongation Effects of Single Dose of Luseogliflozin; a Thorough QT/QTc Study in Healthy Japanese Subjects. 熊谷雄治 (臨床研究・プロジェクト): 9th IDF-WPR Congress & 4th AASD Scientific Meeting (2012/11/27), Kyoto.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-110026. [原著] Comparison of the effects of levofloxacin on QT/QTc interval assessed in both healthy Japanese and Caucasian subjects. Sugiyama A, Nakamura Y, Nishimura S, Adachi-Akahane S, Kumagai Y1, Gayed J, Naseem A, Ferber G, Taubel J, Camm J: Br J Clin Pharmacol 2012/3; 73 (3): 455-9. (熊谷雄治1: 1臨床研究・プロジェクト)


バイオエシックス部門


創薬シーズ研究開発部門


健康管理センター

[学術論文]

120082. [原著] 東日本大震災における三陸キャンパス救援活動の検討. 蛯名倫巳, 篠原美也子, 角野照代, 入江順子, 斉藤亜矢子, 鈴木早織, 柘植道子1, 岡田 純1 (1健康管理セ): CAMPUS HEALTH 2012/5; 49 (3): 3-8.

522267. [講座]【特集: シンポジウム2】健康長寿のために総合健診で必要とされる検査とその意義−動脈硬化の画像診断−. 岡田 純1, 草薙千晶, 菅 信一2 (1健康管理セ, 2放射線 (画像)): 総合健診 2012/9; 39 (5): 606-12.昨年度登録分

540080. [その他] (論文) 東日本大震災における三陸キャンパス救援活動の検討. 蛯名倫巳, 篠原美也子, 角野照代, 入江順子, 斉藤亜矢子, 鈴木早織, 柘植道子1, 岡田 純1 (1健康管理セ): CAMPUS HEALTH 2012/5; 49 (3): 41341.

540081. [その他] (文献情報) アメリカ心理学会 (APA) 公式発表における「性指向に関する適切な心理療法的対応」. 佐々木掌子1, 平田俊明2, 金城理枝3, 長野 香4, 梶谷奈生5, 石丸径一郎6, 松高由佳7, 角田洋隆8, 柘植道子9, 葛西真記子10 (1日本学術振興会/東京大学大学院総合文化研究科・トロント大学嗜癖・精神保健センター, 2しらかば診療所, 3THPメディカルクリニック, 4特定非営利活動法人SHIP, 5スクールカウンセラー, 6東京大学大学院教育学研究科, 7広島文教女子大学人間科学部心理学科, 8東京都南新宿検査・相談室, 9健康管理セ, 10鳴門教育大学大学院臨床心理士養成コース): 心理臨床学研究 2012/12; 30 (5): 763-73.

540082. [その他] (論文) 理系大学生の進学動機とその規定因. 塚脇涼太1, 森永康子1, 坪田雄二2, 柘植道子3, 平川 真1 (1広島大学, 2県立広島大学, 3健康管理セ): 広島大学心理学研究 2013/3; 12: 1-14.

[学会・研究会等]

712045. [学会 (国際)] (シンポジウム) Global Support for Disaster Mental Health Responders. Gerstein LH, Inman AG, Gregerso M, Watanabe-Muraoka A, Jacobs SC, Ferreira JA, Iwasaki M, Bretherton D, Gustsalenko T, Hou Z-J, Arndt LMR, Wang Y-F, Dingman S, Tsuge M1: American Psychologicla Association 120th Annual Convention (2012/8/2), Orlando, USA, American Psychologicla Association 120th Annual Convention Program 2102; 41122; 226. (柘植道子1: 1健康管理セ)

712046. [学会 (国際)] (シンポジウム) Globalization Counseling Psychology−Special Task Group Report From 23 Countries−. Wang LF, Nilsson J, Kanellakins P, Khoury B, Soresi S, Wang KT, Deng C-P, Al-darmaki FR, Lewis BL, Alghorani MA, Wedding D, Kasai M, Hamid A, Horen S, Leung SMA, Tien H-L S, Koch JM, Richmond L, Humeidan MA, Kang J, Malikoisi-Loizos, Young MR, Kargul J, Mey SCS, Gerstein LH, Watanabe-Muraoka A, Jacobs SC, Ferreira JA, Tsuge M1: American Psychologicla Association 120th Annual Convention (2012/8/3), Orlando, USA, American Psychologicla Association 120th Annual Convention Program 2102 41122; 281. (柘植道子1: 1健康管理セ)

722258. [学会 (全国)] (ワークショップ) 21世紀の心理学史と批判心理学. 鈴木聡志1, 五十嵐靖博2, ブロック エイドリアン3, 森岡正芳4, 柘植道子5 (1東京農業大学, 2山野美容芸術短期大学, 3ダブリン大学, 4神戸大学, 5健康管理セ): 日本心理学会第76回大会 (2012/9/11-13), 神奈川.

7231104. [学会 (全国)] (ポスター) Sex Role Attitudes−Changes among College Students (2)−. 柘植道子 (健康管理セ): 日本心理学会第76回大会 (2012/9/12), 神奈川.

7231105. [学会 (全国)] (ポスター) 大学新入生のメンタルヘルスと呼び出し面接方法及びその後の学生相談室利用との関連. 山田裕子1, 柘植道子1, 寺嶋あゆみ2, 河原久美子2, 山崎綾乃2, 地井和也2, 岡田 純1 (1健康管理セ, 2健康管理センター学生相談室): 第50回全国大学保健管理研究集会 (2012/10/18), 神戸, CAMPUS HEALTH 2013/10; 49 (4): 101.

7231106. [学会 (全国)] (一般講演) 腹部超音波検査にて要精密検査となった受診者の追跡調査. 草薙千晶1, 小林瑞枝2, 坂本和代, 山田郁絵3, 東野紀子4, 竹澤三代子3, 岡田 純1 (1健康管理セ, 2臨検部, 3消化器内, 4膠原病・感染内): 日本総合健診医学会第41回大会 (2013/1/26), 仙台, 総合健診 2013/1; l40 (1): 233.

7231107. [学会 (全国)] (一般講演) 当ドックにおける, 上部消化管造影検査・上部内視鏡検査前ブスコパン投薬後の副作用と出現頻度. 角野照代, 川上美智代, 入江順子, 河合亜矢子, 蛯名倫巳, 岡田 純1 (1健康管理セ): 日本総合健診医学会第41回大会 (2013/1/26), 仙台, 総合健診 2013/1; l40 (1): 206.


北里大学病院

看護部

[学術論文]

522268. [講座]【腎不全外科2012: PDカテーテル, 長期留置カテーテルのケア】腎不全看護・コーディネーター  献腎移植後のQOLを向上させるための検討−入院が長期となった患者の事例を経験して. 羽賀 晶1, 横山利香1, 野口文乃1, 木脇厚子1, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 腎と透析 2012/4; 72 (別冊): 46-9.

522269. [講座]【人工呼吸療法中の小児にかかわる他職種の連携】(1) 小児RSTにおける現状と課題. 大谷尚也1, 金子忠弘1, 長島敦史1 (1看護部): 小児看護 2012/8; 35 (9): 1214-20.

522270. [講座]【特集: 看護業務の整理・整頓 職種間の分担・協働を促すための視点】質の高い看護サービスを提供するための役割分担と協力体制. 小越明美1, 別府千恵1 (1看護部): 看護展望 2012/9; 37 (10): 882-9.

522271. [講座]【特集: 緩和ケア最前線】・スピリチュアルケアとグリーフケアの実際 3. 救急現場におけるグリーフケア. 榑松久美子 (看護部): Modern Physician 2012/9; 32 (9): 1151-4.

522272. [講座]【看護補助者の戦力化とマネジメント 採用・教育・協働のコツと実践】看護補助者のモチベーションを引き出すマネジメント−「専任職員化」「ベッドメーキングチーム」「院内研修」の実施と成果−. 小越明美1, 別府千恵1 (1看護部): 看護展望 2012/10; 37 (11): 971-6.

522273. [講座]【ラウンドテーブルディスカッション2 オストミー領域のIPW?−オストミー領域発展のための職種・業種間連携は“チーム医療”を超えることができるか−(1)】オストミー領域のIPWの最新チャレンジ−外来におけるストーマ造設術前教育の実践−. 松原康美 (看護部): 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌 2012/10; 16 (4): 323-4.

522274. [講座]【特集: 手術をめぐるがん看護〜意思決定支援から術後リハビリテーション看護まで〜】第IV章 周手術期にあるがん患者の看護 C 術後の看護 縫合不全の予防. 松原康美 (看護部): がん看護 2013/2; 18 (2)増刊号: 223-5.

522275. [講座]【特集: 手術をめぐるがん看護〜意思決定支援から術後リハビリテーション看護まで〜】第VI章 対応がむずかしいがん手術患者看護の事例 転移性肺がんの手術を受ける大腸がん患者の看護. 松原康美 (看護部): がん看護 2013/02; 18 (3)増刊号: 284-6.

522276. [講座]【第2特集: これでバッチリ! 新人オリエンテーション指導】2. 何を伝える? どう伝える? オリエンテーションの実態. 五藤陽子 (看護部): Nursing BUSINESS 2013/3; 7 (3): 38-50.

540083. [その他] (座談会) がん化学療法時の悪心・嘔吐とがん看護. 矢ケ崎香1, 市川智里2, 城 知子3, 佐藤久子4, 島田ひろ美5 (1慶應義塾大学看護医療学部, 2国立がん研究センター東病院, 3町田市民病院, 4看護部, 5埼玉医科大学総合医療センター): がん看護 2012/11; 17 (7): 1-5.

540084. [その他]【巻頭リレー連載】輝く主任さん Close up. 土屋志保 (看護部): 看護主任業務 2012/11; 22 (2): 1-4.

[著 書]

620165. [学術書] (分担執筆)【第45回日本臨床腎移植学会記録集 腎移植症例集2012 】献腎移植希望長期待機患者の再診外来受診へのRTCの役割その2, p.318-20. 野口文乃1, 池田成江2, 荒川法子1, 石井大輔2, 吉田一成2, 若井陽希2, 竹内康雄3, 遠藤忠雄, 馬場志郎2 (1看護部, 2泌尿器, 3腎臓内), 監修: 日本臨床腎移植学会, 編: 服部元史, 吉村了勇, 日本医学館, 東京, 2012/9発行.

620166. [学術書] (分担執筆)【終末期がん患者の輸液療法に関するガイドライン2013年版】II章 背景知識 10. 精神面・生活への影響, p.124-30. 千灯登子1, 田村恵子2 (1看護部, 2淀川キリスト教病院), 編: 日本緩和医療学会緩和医療ガイドライン委員会, 金原出版, 東京, 2013/1発行.

620167. [学術書] (分担執筆)【PEG用語解説】酢酸水 (酢水), p.71. 松原康美 (看護部), 監修: 鈴木博昭, 曽和融生, 比企能樹, 編: PEG・在宅医療研究会, フジメディカル出版, 大阪, 2013/3発行.

620168. [学術書] (分担執筆)【PEG用語解説】次亜塩素酸ナトリウム, p.72. 松原康美 (看護部), 監修: 鈴木博昭, 曽和融生, 比企能樹, 編: PEG・在宅医療研究会, フジメディカル出版, 大阪, 2013/3発行.

620169. [学術書] (分担執筆)【PEG用語解説】ファーラー位, p.100. 松原康美 (看護部), 監修: 鈴木博昭, 曽和融生, 比企能樹, 編: PEG・在宅医療研究会, フジメディカル出版, 大阪, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

713221. [学会 (国際)] (ポスター) Relationship between Education Provided in the Outpatients' Unit before Stoma Surgery and Establishment of Postoperative Self-care. Matubara H1, Inayoshi M2: The 4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies (2012/9/2-6), Yokohama, 4th Congress of the World Union of Wound Healing Societies Program and Abstracts 2012/9; p.433. (松原康美1, 稲吉光子2: 1看護部, 2看護学部)

721020. [学会 (全国)] (特別講演) Wellbeingの考えに基づいたがん患者の創傷ケア. 松原康美 (看護部): 第27回 日本がん看護学会学術集会 (2013/2/16-17), 石川.

722259. [学会 (全国)] (ラウンドテーブルディカッション) オストミー領域のIPW, オストミー領域発展のための職種・業種間連携は“チーム医療”を越えることができるか〜オストミー領域のIPWの最新チャレンジ, 外来における術前教育の実践と効果. 松原康美 (看護部): 第21回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 (2012/5/12), 兵庫, 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌 2012/5; 16 (2): 126.

722260. [学会 (全国)] (シンポジスト) 周産期医療におけるチーム医療〜手術室看護師の立場から〜. 横溝宗子 (看護部): 第59回日本麻酔科学会 (2012/6/8), 神戸.

722261. [学会 (全国)] (交流セッション)【看護研究推進委員会主催】会員の看護研究の推進をサポートする−研究テーマの絞り込み及び研究計画書をかいてみよう!−. 五藤陽子 (看護部): 第18回日本看護診断学会学術集会 (2012/7/14-15), 京都.

722262. [学会 (全国)] (事例セッション) 慢性期事例・急性期事例・終末期事例・精神科事例に看護診断を用いる−看護診断を選定するまでのアセスメント過程に焦点を当てて−. 五藤陽子 (看護部): 第18回日本看護診断学会学術集会 (2012/7/14-15), 京都.

722263. [学会 (全国)] (シンポジウム)【シンポジウムI:『雇用の質』の向上を目指した労務管理】7. 1体制と現状の労務管理. 別府千恵 (看護部): 第16回日本看護管理学会年次大会 (2012/8/23), 札幌, 第16回日本看護管理学会年次大会講演抄録集 2012/7; p.58.

722264. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) Wellbeingの考えに基づいたがん患者の創傷ケア. 松原康美 (看護部): 第14回日本褥瘡学会学術集会 (2012/9/1), 神奈川, 日本褥瘡学会誌 2012/9; 14 (3): 519.

722265. [学会 (全国)] (モーニングセミナー) 褥瘡予防成功体験. 中山真人 (看護部):第26回日本手術看護学会年次大会 (2012/11/24), 神奈川.

722266. [学会 (全国)] (トピックス) 手術看護業務実態調査報告. 分倉千鶴子1, 横溝宗子2, 高橋ひとみ3, 渋谷かをり4, 土藏愛子, 菊地京子 (1鳥取大学医学部付属病院手術部, 2看護部, 3東北公済病院手術室, 4北海道大学病院医療安全管理部): 第26回日本手術看護学会年次大会 (2012/11/24), 神奈川, 日本手術看護学会誌 2012/10; 8 (2): 140.

722267. [学会 (全国)] (シンポジウム) 放射線治療におけるチーム医療−病棟看護師の立場から−. 久米恵江 (看護部): 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会 (2012/11/24), 東京, 日本放射線腫瘍学会第25回学術大会報文集 2012/11; p.101.

722268. [学会 (全国)] (招待講演等セミナー) 献腎移植とレシピエント移植コーディネーターの役割. 野口文乃 (看護部): 第46回日本臨床腎移植学会 (2013/1/30), 千葉, 第46回日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集 2013/1; p.26.

7231108. [学会 (全国)] (一般口演) 静止型体圧分散マットレスの寝心地評価. 松原康美 (看護部): 第21回日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術集会 (2012/5/12), 神戸, 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌 2012/5; 16 (2): 154.

7231109. [学会 (全国)] (一般講演) 入院患者の排尿障害の現状分析と今後の課題. 清宮美詠1, 佐藤良子1 (1看護部): 日本創傷・オストミー・失禁管理学会 (2012/5/12), 神戸, 日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌 2012/4; 16 (2): 230.

7231110. [学会 (全国)] (ポスター) 集中治療室に入室中の終末期患者に対する急性・重症患者看護専門看護師の倫理調整の実際. 伊藤真理1, 栗原早苗2, 榑松久美子3, 多田昌代4, 戸田美和子5 (1岡山大学病院看護部, 2金沢大学医学部附属病院キャリア開発センター, 3看護部, 4小田原市立病院救命救急センター, 5倉敷中央病院心臓病センター): 第8回日本クリティカルケア看護学会学術集会 (2012/6/2), 東京, 日本クリティカルケア看護学会誌 2012/5; 8 (2): 181.

7231111. [学会 (全国)] (ポスター) 乳癌皮膚転移に対するリドカイン含有ゼリー (キシロカインゼリー: XJ) 塗布の検討. 吉川優子1, 仙石紀彦2, 成澤亜紀1, 小坂愉賢2, 林 京子2, 榎本拓茂2, 東海林ちえみ1, 蔵並 勝2, 渡邊昌彦2 (1看護部, 2外科): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28), 熊本, 第20回日本乳癌学会学術総会プログラム抄録集 2012/5; p.381.

7231112. [学会 (全国)] (ポスター) 乳癌看護認定看護師による「サイパンマラソン2011」乳房自己検診指導の取り組み. 小野智恵美1, 荒堀有子1, 加藤牧子2, 町田恵理子1, 田 泰子1, 石川江津子1, 和気友菜1, 尾倉亜佐子1, 濱口佳子1, 篠崎恭子1, 中野妃佐恵1, 白石君江1 (1乳がん看護認定看護師, 2看護部): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/29), 熊本, 第20回日本乳癌学会学術総会プログラム抄録集 2012/5; p.401.

7231113. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳がん患者の緩和ケア移行期におけるシームレスなケアへの取り組み. 児玉美由紀1, 野挽恵美子, 柏木静香1, 横田友希, 菅原朝子, 内田賢子, 平岡智恵1, 東海林ちえみ1, 加藤牧子1, 仙石紀彦2, 小坂愉賢2, 林 京子2, 蔵並 勝2 (1看護部, 2外科): 第20回日本乳癌学会学術総会 (2012/6/28-30), 熊本.

7231114. [学会 (全国)] (口述) 低体温療法を受ける患者の合併症予防の看護の実際. 岩村貴美 (看護部): 第15回日本脳低温療法学会 (2012/7/7), 横浜.

7231115. [学会 (全国)] (一般口演) 3〜5年目看護師のキャリア促進に伴う困難の質的探求. 猪又克子1, 黒田裕子2, 別府千恵1, 谷口陽子1, 佐々木登久美3, 長南記志子1, 小林富貴子1, 林みよ子2, 中山栄純2 (1看護部, 2看護学部, 3北里大学メディカルセンター): 第16回日本看護管理学会年次大会 (2012/8/23), 札幌, 第16回日本看護管理学会年次大会講演抄録集 2012/7; p.115.

7231116. [学会 (全国)] (一般口演) 3〜5年目看護師がキャリアを促進させていくうえでの困難の実態に関する調査研究. 黒田裕子1, 別府千恵2, 猪又克子2, 谷口陽子2, 佐々木登久美3, 長南記志子2, 小林富貴子2, 林みよ子1, 中山栄純1 (1看護学部, 2看護部, 3北里大学メディカルセンター): 第16回日本看護管理学会年次大会 (2012/8/23), 札幌, 第16回日本看護管理学会年次大会講演抄録集 2012/7; p.114.

7231117. [学会 (全国)] (一般口演) 顎骨切り術の苦痛と対処行動の実態・術前イメージとの関連. 神谷芳絵 (看護部): 第43回日本看護学会−成人看護I−学術集会 (2012/9/20), 宮城, 第43回日本看護学会抄録集成人看護I 2012/9; p.10.

7231118. [学会 (全国)] (一般口演) 腎移植看護連携における移植後外来の実際〜RTCと外来看護師による移植後患者支援システム〜. 野口文乃1, 池田成江, 今井亜紗美1, 千葉幸恵1, 荒川法子1, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第48回日本移植学会総会 (2012/9/22), 愛知, 移植 2012/9; 47 (総会臨時号): 248.

7231119. [学会 (全国)] (一般口演) 慢性疾患患者の自己管理行動の継続に向けた支援. 福本未季1, 小林万里子2 (1看護部, 2群馬県立県民健康科学大学): 第6回看護教育研究学会学術集会 (2012/10/27), 東京, 第6回看護教育研究学会学術集会抄録集 2012/9; p.10-1.

7231120. [学会 (全国)] (一般口演) 人工股関節全置換術を受ける患者への入院前から活用できるパンフレットの有効性の評価〜入院中の患者指導にパンフレットを使用した看護師の意図的な関わりから〜. 長谷川裕子1, 名子屋愛理1, 嶺本君江1 (1看護部): 第43回日本看護学会−成人看護 II−学術集会 (2012/11/6), つくば, 日本看護学会抄録集 2012/10; p.47.

7231121. [学会 (全国)] (一般口演) 医療ニーズに対する高度看護実践家としての専門看護師 (CNS) の介入と評価に関する研究 (2). 宇佐美しおり1, 吉田智美1, 市原真穂1, 片岡優実1, 榑松久美子2, 笹木 忍1, 柴田明日香1, 白井紀子1, 杉野由起子1, 高梨早苗1, 田中結美1, 竹田礼子1, 福嶋好重1, 谷口美穂1, 細見和加1, 増井耐子1, 宮田乃有1, 和田奈美子1 (1日本専門看護師協議会成果研究委員会, 2看護部): 第32回日本看護科学学会学術集会 (2012/11/30), 東京, 第32回日本看護科学学会講演集 2012/11; p.230.

7231122. [学会 (全国)] (一般演題・ポスター) 腎不全看護チームの連携強化〜腎移植を含めた包括的腎不全医療を目指した神奈川レシピエント移植コーディネーター連絡会の活動〜. 野口文乃 (看護部): 第15回日本腎不全看護学会学術集会・総会 (2012/12/2), 愛媛.

7231123. [学会 (全国)] (一般口演) 移植後外来における移植チームで関わる自己管理支援. 野口文乃1, 池田成江, 今井亜紗美1, 千葉幸恵1, 荒川法子1, 吉田朋子2, 石井大輔3, 吉田一成3 (1看護部, 2栄養部, 3泌尿器: 第46回日本臨床腎移植学会 (2013/1/31), 千葉, 第46回日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集 2013/1; p.217.

7231124. [学会 (全国)] (ポスター) 外来OCNS会の活動評価 (第1報) がん看護専門看護師に対する外来看護師のニーズ調査. 番匠章子1, 桑名寿美1, 児玉美由紀1 (1看護部): 第27回日本がん看護学会学術集会 (2013/2/16), 石川, 第27回日本がん看護学会学術集会講演集 2013/2; 27 (Suppl): 180.

7231125. [学会 (全国)] (ポスター) 外来OCNS会の活動評価 (第2報) 勉強会の企画・実施・評価. 桑名寿美1, 児玉美由紀1, 番匠章子1 (1看護部): 第27回日本がん看護学会学術集会 (2013/2/16), 石川, 第27回日本がん看護学会学術集会講演集 2013/2; 27 (Suppl): 180.

7231126. [学会 (全国)] (一般口演) 一次化学療法を受ける肺がん患者のエンパワーメント. 光永浩子1, 田中真由美1, 青柳亜美1, 長谷川香奈子2 (1看護部, 2東病院看護部): 第27回日本がん看護学会学術集会 (2013/2/17), 石川県, 第27回日本がん看護学会学術集会講演集 2013/1; 27 (Suppl): 296.

7231127. [学会 (全国)] (ポスター) 外来OCNS会の活動評価 (第3報) CNSの活用実態および今後の課題. 児玉美由紀1, 番匠章子1, 桑名寿美1 (1看護部): 第27回日本がん看護学会学術集会 (2013/2/17), 石川, 第27回日本がん看護学会学術集会講演集 2013/2; 27 (Suppl): 310.

7231128. [学会 (全国)] (一般口演) 人工肛門造設術を受けたがん患者の復職過程における体験. 高橋幸子1, 松原康美2, 久保五月3 (1神奈川県立がんセンター, 2看護部, 3看護学部): 第27回日本がん看護学会学術集会 (2013/2/17), 石川, 第27回日本がん看護学会学術集会講演集 2013/1; 27 (Suppl): 396.

7231129. [学会 (全国)] (ポスター) 嚥下スクリーニング改訂後の調査結果. 志村敬子1, 岡田紫穂1, 土屋志保1 (1看護部): 第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会 (2013/2/21), 金沢, 日本静脈経腸栄養学会機関誌 2013/1; 28 (1): 296.

7231130. [学会 (全国)] (一般口演) ICU病棟における栄養プロトコール導入前後での下痢症状および対応の変化. 石川美里1, 佐々木顕子1, 植原美恵1, 神應知道2, 片岡祐一3 (1看護部, 2中毒・心身総合救急, 3救命): 第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会 (2013/2/21), 金沢.

7231131. [学会 (全国)] (ポスター) 救命救急領域におけるSGAの聴取状況と今後の課題. 土屋志保1, 秋山祐子2, 近藤悦子2, 神應知道3, 片岡祐一4 (1看護部, 2栄養部, 3中毒・心身総合救急, 4救命): 第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会 (2013/2/22), 金沢, 日本静脈経腸栄養学会機関誌 2013/1; 28 (1): 549.

7231132. [学会 (全国)] (ポスター) 脳死下臓器提供を選択した家族の体験に関する研究. 榑松久美子 (看護部): 第40回日本集中治療医学会 (2013/2/28), 長野, 日本集中治療医学会雑誌 2013/1; 20: 471.

7231133. [学会 (全国)] (ポスター) 包括的チーム医療による集中治療管理が奏功した重傷外傷の一例. 福本 藍1, 片岡祐一2, 土屋志保1, 榑松久美子1, 神保武則3, 神應知道4, 服部 潤2, 山野辺みち子1, 相馬一亥2 (1看護部, 2救命, 3リハビリ部, 4中毒・心身総合救急): 第40回日本集中治療医学会 (2013/2/28), 長野, 日本集中治療医学会雑誌 2013/1; 20: 479.

7231134. [学会 (全国)] (ポスター) 栄養管理プロトコール導入前後の便秘に関する比較検討. 永岡 靖1, 岩村貴美1, 植原美恵1, 神應知道2, 片岡祐一3 (1看護部, 2中毒・心身総合救急, 3救命): 第40回日本集中治療医学会学術集会 (2013/3/1), 松本.

7231135. [学会 (全国)] (ポスター) 救命救急センターにおける感染対策チームの活動の評価. 森下智尉1, 中野由紀子1, 片岡祐一2, 神應知道3, 相馬一亥2 (1看護部, 2救命, 3中毒・心身総合救急): 第40回日本集中治療医学会 (2013/3/1), 長野, 日本集中治療医学会雑誌 2013/1; 20: 488.

7231136. [学会 (全国)] (一般口演) 救命救急センター多床病室における下痢症候群サーベイランスの検討. 中野由紀子 (看護部): 第28回日本環境感染学会総会 (2013/3/1), 神奈川, 日本環境感染学会誌 2013; 28 (suppl): 257.

7231137. [学会 (全国)] (ポスター) 病棟看護師を主体とした循環器疾患患者に対する禁煙支援プログラムの導入〜短期の心臓カテーテル検査入院症例に対する禁煙支援の試み〜. 宮島 慧 (看護部): 第77回日本循環器学会学術集会 (2013/3/16), 横浜.

731128. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 長期生着を目指したRTCによる移植後外来の実際〜RTC面談技術のこだわり, そして概念化へ〜. 野口文乃1, 池田成江, 荒川法子1, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第28回腎移植・血管外科研究会 (2012/7/7), 箱根.

732173. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) ストーマ保有者のQOL〜入院期間短縮の中でできること, 外来におけるストーマ造設術前教育の実践. 松原康美 (看護部): 第44回東京ストーマリハビリテーション研究会 (2012/9/8), 東京.

732174. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 周産期のメンタルヘルス. 平林奈苗 (看護部): 第9回日本周産期メンタルヘルス研究会 (2012/11/10-11), 東京.

732175. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 新たな患者用パンフレット作成−生活者の視点を踏まえて−. 星野 健 (看護部): 第9回前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会 (2013/1/20), 東京, 第9回前立腺密封小線源永久挿入治療研究会抄録集 2013/1; p.9.

732176. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 周産期における看護力・助産力. 平林奈苗 (看護部): 神奈川母性衛生学会 (2013/2/16), 横浜.

732177. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム等)【赤ちゃんにもスタッフにも優しい看護を考えてみませんか】よりよくするための自施設の活動紹介. 平井菜穂子1, 豊島万希子2, 白木佐知子3 (1横浜市大病院, 2神奈川県立こども病院, 3看護部): H24年度周産期医療協議会(看護) 研修会 (2013/3/10), 神奈川.

733418. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 献腎移植後のQOLを向上させるための検討−第2報−献腎移植登録患者の状態把握シートと献腎移植パンフレットの導入にむけて. 羽賀 晶1, 稗田有希子1, 横山利香1, 野口文乃1, 池田成江, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第28回腎移植・血管外科研究会 (2012/7/6), 箱根.

733419. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 小児がん経験者が求める長期フォローアップとは. 小林幹紘1, 小島秀子2 (1看護部, 2看護学部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.28.

733420. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 病棟における児童虐待予防の取り組み. 佐藤 翼1, 柴田純子1, 永谷幸子1, 川上大輔1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.29.

733421. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 生後まもなく医療ケアが必要となり退院する児を持つ母親への看護介入について〜病棟との情報交換を活かした外来での継続看護介入を目指して〜. 増田千秋1, 児玉美由紀1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.31.

733422. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 不安が強い顔面麻痺患者との対人関係のプロセスについて振り返る〜ペプロウの看護理論を用いて〜. 大須賀美穂1, 高田智子1, 永井香織1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.33.

733423. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 関わりが難しいと感じた患者への看護を振り返る. 肥後智子1, 高橋かおる1, 長田真由美1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.35.

733424. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 外来前立腺生検の検査前オリエンテーションの実態調査〜説明時期とオリエンテーション内容の検討〜. 千葉幸恵1, 小宮千恵子1, 今井亜沙美1, 野々上みき1, 清宮美詠1, 青木有加里1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.36.

733425. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 腎移植レシピエントへの指導的関わり〜ペプロウの人間関係の看護理論を用いて〜. 田中美樹1, 石井正代1, 長南記志子1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.37.

733426. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 腎移植外来における診察前問診への看護師の取り組み. 今井亜紗美1, 千葉幸恵1, 青木有加里1, 小宮千恵子1, 野々上みき1, 中川紀子1, 清宮美詠1, 野口文乃1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.38.

733427. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 外来看護業務の拡大に向けて〜診療アシスタント導入による効果〜. 古庄清美1, 中嶋弘美1, 鈴木美枝子1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.39.

733428. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 熱傷患者におけるせん妄の実態調査. 飯塚真貴1, 植原恵美1, 岩村貴美1, 堀江千恵子1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.40.

733429. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 患者の危機回避能力を引き出す為の看護介入−不均衡状態にある患者との関わり−. 上村由似 (看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.41.

733430. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 危機的状況にある家族への看護介入〜危機回避を目指した社会的支援の援助〜. 石井綾香 (看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.42.

733431. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 緊急気管切開術によりストレスの表出が困難となった患者との関わり〜アギュララ&メズイックの危機理論を用いて〜. 亀田真衣1, 高田智子1, 永井香織1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.43.

733432. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 継続的な看護師採血を促すための効果的な支援について. 奥山 誠1, 増田正和1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.44.

733433. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 二交代制勤務を導入して〜リーダー業務とその教育に焦点を当てて〜. 川村泰美1, 安心院啓子1, 櫻井陽子1, 千盗逑o子1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.46.

733434. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 二交代制勤務を導入して(第二報)〜二交代制勤務へ適応していく看護師の思いに焦点を当てて〜. 安心院啓子1, 川村泰美1, 千盗逑o子1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.47.

733435. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) リュープロレリン酢酸塩投与における大量発汗によりフェンタニル貼付剤が剥がれた一症例に対する看護師としての関わり〜. 青木謙治1, 国分秀也2 (1看護部, 2薬剤部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.48.

733436. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 死への恐怖を抱いて化学療法を受ける血液疾患患者への看護の一考察〜ペプロウの看護理論を用いた分析を通して〜. 漆間英実1, 千盗逑o子1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.50.

733437. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) TSCアセスメントシートを使用しての現状把握と今後の課題〜緊急入院患者にアセスメントシートを使用して〜. 仁木町子1, 中嶋弘美1, 鈴木美枝子1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.52.

733438. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 終末期がん患者の家族への看護援助〜予期悲嘆の心理的プロセスを振り返って〜. 青木幸恵1, 水野佳都美1 (1看護部) 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.58.

733439. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 患者を中心とした家族への看護介入〜カルガリー式家族看護理論を用いて〜. 原田富子1, 長田真由美1, 高橋かおる1 (1看護部) 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.59.

733440. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) トラベルビー理論を用いた患者との関わりを振り返って〜会話の振り返りなど意識した関わりによる私の変化〜. 酒井知春 (看護部) 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.61.

733441. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 患者の価値観を考えながら、向き合い続ける看護〜トラベルビーの看護理論を用いて〜. 四十友恵 (看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.68.

733442. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) カルガリー家族アセスメントモデルを活用した末期重症心不全患者・家族への介入〜家族員の死の受容に対するサポート〜. 碓井 健1, 平島優子1, 内山律子1, 松野時子1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.69.

733443. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター)「痛みの軌跡理論」をとおしてターミナル期患者への支援時期を振り返る. 末木真奈美1, 中村智子1, 簑島万実1, 川崎愛子1, 川端房絵1, 中嶋弘美1, 榑松久美子1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.70.

733444. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 乳腺外科外来に受診する患者への看護介入について〜初回問診から継続して関わった患者への看護を振り返って〜. 柏木静香1, 児玉美由紀1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.71.

733445. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) A病院の化学療法センターにおける抗がん剤による環境暴露の現状. 佐藤久子1, 番匠章子1, 蔵並 勝2, 佐々木治一郎3, 高尾真紀1, 菅原充広4 (1看護部, 2外科, 3呼吸器内, 4薬剤部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.72.

733446. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 患者が自己管理の意味を見出せるような看護とは〜Jトラベルビーの理論を通して振り返る〜. 井村夕姫1, 小幡絵里奈1, 清宮美詠1, 中嶋弘美1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.73.

733447. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 子どもと家族の看護相談室に関する研究−過去5年間の実態調査−. 古屋悦世1, 辻佐恵子1, 内藤茂幸1, 小島ひで子1, 橋本利枝子2 (1看護学部, 2看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.74.

733448. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 入院看護総括の有効活用に向けた検討. 森田陽枝1, 生谷美穂1, 川端房絵1, 中嶋弘美1, 榑松久美子1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.75.

733449. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) アルコール依存症とその合併症におけるナースの関わり〜トラベルビー看護理論を用いての振り返り〜. 丸山小百合1, 林亜希子1, 松野時子1 (1看護部): 第12回北里看護研究会 (2012/12/15), 相模原, 第12回北里看護研究会プログラム・抄録 2012/11; p.76.

733450. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 横行結腸ストーマ造設術の現状とストーマ合併症に関する検討. 松原康美1, 佐藤良子1, 清宮美詠1, 小林晶子1, 中村隆俊2 (1看護部, 2外科): 第35回神奈川ストーマ研究会 (2012/12/15), 神奈川.

733451. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ストーマサイトマーキングに難渋した肥満直腸癌患者の一例. 小林晶子1, 渡邉真希1, 中村隆俊2 (1看護部, 2外科): 第35回神奈川ストーマ研究会 (2012/12/15), 神奈川.

733452. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 重傷多発外傷患者に対する鎮痛コントロールとADL拡大に関する一考察. 松田秀一1, 金井聡子1, 原田亜希1, 浅沼 恵1, 榑松久美子1, 山野辺みち子1 (1看護部): 第63回日本救急医学会関東地方会 (2013/2/16), 東京, 日本救急医学会関東地方会雑誌 2013/2; 34 (1): 181.

733453. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 北里大学病院の手術室改革プロジェクト〜北里バランスト・スコア・カードを用いての取り組み〜. 横溝宗子1, 宮地 鑑2, 佐藤之俊3, 岡本浩嗣4, 平田光博5, 渋谷明隆6, 裴 英洙7 (1看護部, 2心臓血管外, 3呼吸器外, 4麻酔, 5外科, 6医療安全・管理, 7メディファーム): 日本医療マネジメント学会第12回神奈川支部学術集会 (2013/3/9), 神奈川, 日本医療マネジメント学会第12回神奈川支部学術集会プログラム・抄録集 2013/2; p.39.


臨床検査部

[学術論文]

110284. [原著] Clinical Usefulness of Multiplex PCR Lateral Flow in MRSA Detection: A Novel Rapid Genetic Testing Method. Nihonyanagi S1,2, Kanoh Y3, Okada K4, Uozumi T4, Kazuyama Y4, Yamaguchi T1,Nakazaki N1,2, Sakurai K1, Hirata Y1,2,5, Munekata S1, Ohtani S6, Takemoto T7, Bandoh Y8,Akahoshi T7: Inflammation 2012/6; 35 (3): 927-34. (二本柳伸1,2, 狩野有作3, 岡田清美4, 魚住利樹4, 和山行正4, 山口登希子1, 中崎信彦1,2, 櫻井慶造1, 平田泰良1,2,5, 棟方伸一1, 大谷慎一6, 竹本 毅7, 坂東由紀8, 赤星 透7: 1臨検部, 2Infestion Control Team, Kitasato University Hospital, 3臨検学, 4北里大塚バイオメディカルアッセイ研究所, 5感染管理室, 6輸血・細胞移植, 7総合診療, 8小児)

120083. [原著] 小児科病棟から分離されたLinezolid耐性Enterococcus faecalisの分子疫学解析. 二本柳伸1,2, 安達 譲1,2, 小貫智世1, 中崎信彦1, 平田泰良3, 藤木くに子3, 高山陽子3, 狩野有作1,4, 板東由紀5, 壇辻百合香2, 花木秀明2, 砂川慶介3,6 (1臨検部, 2生命科学研究所抗感染症薬研究センター, 3感染管理室, 4臨検学, 5小児, 6生命科学研究所大学院感染制御科): 日本感染症学会誌 2012/9; 86 (5): 555-62.

120084. [原著] 多剤耐性緑膿菌におけるMBL産生確認試験シカベータテストと従来法との比較検討. 安達 譲1,2, 二本柳伸1,2, 櫻井慶造1, 内田一弘1, 棟方伸一2, 狩野有作1,3 (1臨検部, 2生命科学研究所抗感染症薬研究センター, 3臨検学): 神奈川県臨床衛生検査技師会誌 2013/3; 47: 1-4.

320050. [症例報告] 全身性破傷風患者の創傷部から分離したClostridium tetaniの一症例. 小貫智世1, 二本柳伸1,2, 中村正樹3, 井出俊光4, 服部 潤4, 狩野有作1,5, 相馬一亥4 (1臨検部, 2感染対策チーム, 3医療衛生学部, 4救命, 5臨検学): 日本感染症学会誌 2013/1; 87 (1): 33-8.

522277. [講座]【今月の主題: 感染症検査における境界値の取り扱い方】各論: 院内で最も多く検出される多剤耐性菌 "MRSA". 二本柳伸1, 花木秀明2 (1臨検部, 2生命科学研究所抗感染症薬研究センター): 臨床検査 2012/4; 56 (4): 375-80.

[著 書]

620170. [学術書] (分担執筆)【糖尿病とともに歩む 第4版】糖尿病の検査, p.4-12. コントロールの指標, p.82-3. 守屋達美1, 市川雷師1, 竹内優子2, 佐伯志都香2, 清水 遙2, 人見麻美子3, 佐藤照子3, 近藤閲子3, 深沢佐恵子3, 勝呂美香4, 辺戸名隆5, 松丸純佳5, 三浦芳典6, 河島江美6, 小林瑞枝6, 大野久美子6, 土筆智晶6 (1内分泌代謝内, 2看護部, 3栄養部, 4薬剤部, 5リハビリ部, 6臨検部), 編: 七里眞義1, 北里大学病院内分泌代謝内科, 神奈川, 2012/4発行.

[学会・研究会等]

7231138. [学会 (全国)] (一般演題) 患者2名から検出されたLZD耐性Enterococcus faecalisの分子疫学解析. 二本柳伸1, 中崎信彦1, 平田泰良1,2, 藤木くに子2, 高山陽子2, 狩野有作1,3, 板東由紀4, 壇辻百合香5, 花木秀明5, 砂川慶介2,6 (1臨検部, 2感染管理室, 3臨検学, 4小児, 5生命科学研究所抗感染症薬研究センター, 6生命科学研究所大学院感染制御科): 第86回日本感染症学会総会・学術講演会 (2012/4/25), 長崎, 感染症学雑誌 2012/3; 86: 76.

7231139. [学会 (全国)] (一般演題) 当院における血液製剤の廃棄状況〜10年間の廃棄血削減の取り組み〜. 小本美奈1,2 風間あきみ1,2, 高野波留美1,2, 八木和世1,2, 大谷慎一3 (1輸血センター部, 2臨検部, 3輸血・細胞移植): 第60回日本輸血・細胞治療学会総会 (2012/5/25-27), 福島, 第60回日本輸血・細胞治療学会総会抄録 2012/4; 58 (2): 352.

7231140. [学会 (全国)] (一般演題) 自動白血球分類装置を用いた幼若好中性顆粒球指数の有用性に関する検討. 上原由佳理1, 前田忠伸1, 平井 誠1, 野渡裕之2, 能登屋千秋2, 棟方伸一1, 大谷慎一1,3, 狩野有作1,4 (1臨検部, 2(株) SRL北里東ラボ, 3輸血・細胞移植, 4臨検学): 第61回日本医学検査学会 (2012/6/10), 三重, 医学検査抄録集 2012/4; 61 (4): 397.

7231141. [学会 (全国)] (一般演題) EDTA依存性偽血小板減少症の防止に向けた採血管変更 (ED27管からFC管へ) に関する検討. 阿部有香1, 前田忠伸1, 平井 誠1, 内田一弘1, 棟方伸一1, 大谷慎一1,2, 狩野有作1,3 (1臨検部, 2輸血・細胞移植, 3臨検学): 第61回日本医学検査学会 (2012/6/10), 三重, 医学検査抄録集 2012/4; 61 (4): 400.

7231142. [学会 (全国)] (一般演題) アクションカードを用いた中央採血室における安全管理. 平井 誠1, 宮窪好昭1, 遠藤成子1, 内田一弘1, 棟方伸一1, 狩野有作1,2 (1臨検部, 2臨検学): 第61回日本医学検査学会 (2012/6/10), 三重, 医学検査抄録集 2012/4; 61 (4): 515.

7231143. [学会 (全国)] (一般演題) 腎症前期糖尿病ラットの腎皮質における酸化ストレスと組織レニン・アンギオテンシン系の関連について. 石井直仁1,2, 横場正典1,2, 市川 毅2, 土筆智晶3, 池永秀樹4, 青木芳和5, 竹中恒夫6, 片桐真人1,2 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3臨検部, 4池永腎内科クリニック, 5(株) メコム, 6埼玉医科大学医学部腎臓内科): 第52回日本臨床化学会年次学術集会 (2012/9/8), 盛岡.

7231144. [学会 (全国)] (一般演題) 新たなPCRラテラルフロー法を用いたSCCmec型MRSA迅速遺伝子検査法の基礎的検討 (改良型Version-2). 櫻井慶造1, 中崎信彦1, 二本柳伸1, 棟方伸一1, 神田宏美2, 和山行正2, 岡田清美2, 大谷慎一3, 狩野有作1,4, 赤星 透5 (1臨検部, 2北里バイオメデイカルアッセイ研究所, 3輸血・細胞移殖, 4臨検学, 5総合診療): 第59回日本臨床検査医学会学術集会 (2012/11/29-12/2), 京都, 日本臨床検査医学会誌 2012; 314.

732178. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 抗MRSA薬のMIC推移とMRSA迅速診断キットの有用性について. 安達 譲 (臨検部): 県央・県西地区感染症フォーラム (2012/10/26), 神奈川.

733454. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 多剤耐性緑膿菌の検出状況および各種抗菌薬の併用効果に関する検討. 田部裕二1, 二本柳伸1, 安達 譲1, 櫻井慶造1, 棟方伸一1, 狩野有作1,2 (1臨検部, 2臨検学): 第23回神奈川県臨床検査医学会大会 (2012/6/2), 横浜, 第23回神奈川県臨床検査医学会大会抄録集 2012/6; p.6.

733455. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 糖尿病患者および非糖尿病者におけるインスリン抵抗性マーカーおよび血中超低比重リポ蛋白中トリグリセライド値の関係. 土筆智晶1, 黒崎祥史2, 小川善資2, 棟方伸一1, 狩野有作1,3 (1臨検部, 2医療衛生学部, 3臨検学): 第23回神奈川県臨床検査医学会大会 (2012/6/2), 横浜, 第23回神奈川県臨床検査医学会大会抄録集 2012/6; p.8.

733456. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 新大学病院における診療支援業務の現状と将来への展望〜チーム医療の一員としての気概と誇り〜. 三浦芳典1, 内田一弘1, 棟方伸一1, 狩野有作1,2 (1臨検部, 2臨検学): 第23回神奈川県臨床検査医学会大会 (2012/6/2), 横浜, 第23回神奈川県臨床検査医学会大会抄録集 2012/6; p.10.

733457. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 新たなPCRラテラールフロー法を用いたSCCmec型別MRSA迅速遺伝子検査法の基礎的および臨床的検討 (改良型Version-2). 櫻井慶造1, 中崎信彦1, 二本柳伸1, 棟方伸一1, 魚住利樹2, 岡田清美2, 和山行正2, 狩野有作1,3, 赤星 透4 (1臨検部, 2北里大塚バイオメディカルアッセイ研究所, 3臨検学, 4総合診療): 第23回神奈川県臨床検査医学会大会 (2012/6/2), 横浜, 第23回神奈川県臨床検査医学会大会抄録集 2012/6; p.11.

733458. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 新大学病院における臨床検査部の基本構想と新たな取り組み. 棟方伸一1, 狩野有作1,2 (1臨検部, 2臨検学): 第23回神奈川県臨床検査医学会大会 (2012/6/2), 横浜, 第23回神奈川県臨床検査医学会大会抄録集 2012/6; p.13.

733459. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 北里大学病院臨床検査部における災害対策. 平井 誠 (臨検部): 第2回北里大学4病院臨床検査部学術集会 (2012/7/7), 東京.

733460. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 北里大学病院におけるノロウイルス検査の取り組みおよび検出状況に関する検討. 櫻井慶造1, 中崎信彦1, 山辺晴美1, 山口登希子1, 棟方伸一1, 平田泰良2, 狩野有作3 (1臨検部, 2感染管理室, 3臨検学): 第2回北里大学4病院臨床検査部学術集会 (2012/7/7), 東京.

733461. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 合成酵素基質を用いた酵母様真菌分離鑑別培地の発育支持および菌種鑑別能の比較検討. 高木千鶴1, 二本柳伸1, 安達 譲1, 櫻井慶造1, 内田一弘1, 棟方伸一1, 狩野有作1,2 (1臨検部, 2臨検学): 首都圏支部 (第1回)・関甲信支部 (第49回) 医学検査学会 (2012/11/3-4), 東京, 首都圏支部 (第1回)・関甲信支部 (第49回) 医学検査学会抄録集 2012/9; p.75.

733462. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 北里大学病院における輸血用血液製剤廃棄削減に対する取り組みとその効果. 正木杏奈1, 小本美奈1, 高野波留美1, 風間あきみ1, 八木和世1, 内田一弘1, 大谷慎一2 (1臨検部, 2輸血・細胞移植): 首都圏支部 (第1回)・関甲信支部 (第49回) 医学検査学会 (2012/11/3-4), 東京, 首都圏支部 (第1回)・関甲信支部 (第49回) 医学検査学会抄録集 2012/9; p.129.

733463. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) グラム染色所見から急性胃腸炎の起炎菌 (Salmonella sp.) を推定した一症例. 二本柳伸1, 中崎信彦1, 平田泰良1,2 (1臨検部, 2感染管理室): 北里大学4病院感染対策協議会 (2013/3/7), 神奈川, 平成24年第2回感染管理部会 (稿) 2013/3; p.2.


放射線部

[学会・研究会等]

722269. [学会 (全国)] (シンポジウム) 転移のMRI. 秦 博文 (放射線部): 第40回日本放射線技術学会秋季学術大会 (2012/10/6), 東京, 日本放射線技術学会雑誌 2012/9; 68 (9): 1118.

722270. [学会 (全国)] (シンポジウム) 医療情報領域におけるspecialistの育成について考える. 神宮司公二 (放射線部): 第32回医療情報学連合大会 (第13回日本医療情報学会学術大会) (2012/11/16), 新潟, 医療情報学連合大会論文集 2012/11; 32: 102.

7231145. [学会 (全国)] (一般口演) 3D-MRCPにおける鎮痙剤使用の画質への影響. 塚野 優1, 久保田勝己2, 伊熊秀記2, 坂本 優2, 松永敬二3, 井上優介3 (1放射線部, 2東病院放射線部, 2放射線 (画像)): 第68回日本放射線技術学会総会学術大会 (2012/4/13), 横浜, 第68回日本放射線技術学会総会学術大会予稿集 2012; p.141.

7231146. [学会 (全国)] (ポスター) Cine MRIを用いた左室容量解析における心基部スライスの処理方法の検討. 小見正太郎1, 秦 博文1, 水上真也1, 井上優介2 (1放射線部, 2放射線 (画像)): 第40回日本磁気共鳴医学大会 (2012/9/6-8), 京都, 講演抄録集 2012; p.288.

7231147. [学会 (全国)] (ポスター) 1.5T装置を用いた3D ASL法のCBF値再現性の検討. 田中禎人1, 秦 博文1, 井上優介2, 水上慎也1, 原 敏将2, 三浦 藍1, 塚野 優1 (1放射線部, 2放射線 (画像)): 第40回日本磁気共鳴医学大会 (2012/9/6-8), 京都, 講演抄録集 2012; p.373.

7231148. [学会 (全国)] (ポスター) 3D ASLの3D脳表表示に関する初期的検討. 水上慎也1, 秦 博文1, 井上優介2, 原 敏将2, 小見正太郎1, 細谷徹夫3 (1放射線部, 2放射線 (画像), 3富士フイルムRI ファーマ株式会社): 第40回日本磁気共鳴医学大会 (2012/9/6-8), 京都, 講演抄録集 2012; p.385.

7231149. [学会 (全国)] (ポスター) MRIを用いた脾臓体積測定における呼吸状態の影響について. 三浦 藍1, 秦 博文1, 井上優介2, 塚野 優1, 水上慎也1 (1放射線部, 2放射線 (画像)): 第40回日本磁気共鳴医学大会 (2012/9/6-8), 京都, 講演抄録集 2012; p.397.

7231150. [学会 (全国)] (一般口演) 心交感神経シンチグラフィにおける低中エネルギーコリメータの使用法の検討. 阿部 豊1, 井上優介2, 菊池 敬1, 田上浩一1, 徳重尊宣1, 丸尾秀樹1, 大関裕介1, 宮武比呂樹1, 浅野雄二2 (1放射線部, 2放射線 (画像)): 第32回日本核医学技術学会総会学術大会 (2012/10/11-13), 札幌, 核医学技術 2012/9; 32 (Suppl): 316.

7231151. [学会 (全国)] (ポスター) ステレオガイド下マンモトームにおける業務改善の検討. 渡邉あゆみ1, 蔭山紀子1, 秦 千都1, 箕輪和子2, 菊池真理子3, 青木理美2, 上前峰子1 (1放射線部, 2看護部, 3外科): 第22回日本乳癌検診学会学術総会 (2012.11.10), 沖縄, 日本乳癌検診学会誌 2012/10; 21 (3): 392.

732179. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 肺,呼吸性移動対策「RTRT」. 稲田龍司 (放射線部): 日本放射線技術学会第58回関東部会研究発表大会 (2013/2/2), つくば, 日本放射線技術学会第59回関東部会研究発表大会抄録集 2012; p.80.

732180. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) PROPELLER法におけるOver sampling factorが画像に与える影響. 塚野 優1, 秦 博文1, 水上慎也1, 山本和正1 (1放射線部): 日本放射線技術学会第58回関東部会研究発表大会 (2013/2/2), つくば, 日本放射線技術学会第59回関東部会研究発表大会抄録集 2012; p.133.


薬剤部

[学術論文]

110285. [原著] Population pharmacokinetics of transdermal fentanyl in patients with cancer-related pain. Kokubun H1, Ebinuma K2, Matoba M3, Takayanagi R4, Yamada Y4, Yago K1,5 (1Department of Pharmacy, Kitasato University Hospital, 2Department of Pharmacy, Jichi Medical University Hospital, 3Department of Palliative Care and Psycho-Oncology, National Cancer Center Hospital, 4School of Pharmacy, Tokyo University of Pharmacy and Life Sciences, 5Kitasato University School of Pharmacy): J Pain Palliat Care Pharmacother 2012/6; 26 (2): 98-104. (国分秀也1, 矢後和夫1,5: 1薬剤部, 5薬学部)

110286. [原著] Population pharmacokinetics of oxycodone in patients with cancer-related pain. Komatsu T1, Kokubun H1, Suzuki A2, Takayanagi R2, Yamada Y2, Matoba M3, Yago K1,4 (1Department of Pharmacy, Kitasato University Hospital, 2School of Pharmacy, Tokyo University of Pharmacy and Life Sciences, 3Department of Palliative Care and Psycho-Oncology, National Cancer Center Hospital, 4Kitasato University School of Pharmacy): J Pain Palliat Care Pharmacother 2012/9; 26 (3): 220-5. (小松敏彰1, 国分秀也1, 矢後和夫1,4: 1薬剤部, 4薬学部)

110287. [原著] Epinephrine administered with lidocaine solution does not worsen intrathecal lidocaine neurotoxicity in rats. Komatsu T1, Takenami T2, Nara Y3, Yagishita S3, Kurashige C3, Okamoto H2, Yago K1,4 (1Department of Pharmacy, Kitasato University Hospital, 2Department of Anesthesiology, Kitasato University School of Medicine, 3Department of Pathology, Kanagawa Rehabilitation Center, 4Kitasato University School of Pharmacy): Reg Anesth Pain Med 2013/3; 38 (2): 140-4. (小松敏彰1, 竹浪民江2, 岡本浩嗣2, 矢後和夫1,4: 1薬剤部, 2麻酔, 4薬学部)

110288. [原著] Reliability of predicted renal function in Japanese patients on cisplatin therapy. Yajima A1,2, Ogawa C3, Yatabe M3, Kondo N3, Saito S3,4, Suzuki Y3, Uesawa Y1 (1Department of Clinical Pharmaceutics, Meiji Pharmaceutical Universit, 2Department of Pharmacy, Kitasato University Hospital, 3Pharmaceutical Department, National Hospital Organization Tokyo Medical Cente, 4Pharmaceutical Department, Nishi-Niigata Chuo National Hospita): Die Pharmazie 2013; 3572. (矢島愛理1,2: 2薬剤部)

120085. [原著] 簡易懸濁法におけるカペシタビンの安定性−調整液のpHと熱の影響−. 木村公美1, 三橋真由美1, 奈良輪知也1, 尾鳥勝也1, 矢後和夫1,2, 伊藤智夫1 (1薬学部, 2薬剤部): 医療薬学 2012/12; 38 (12): 751-6.

220028. [準原著] 病院実務実習における実習施設への常駐教員の必要性. 毛利順一1, 尾鳥勝也1, 田口祐子1, 木村公美1, 石田有香1, 渡邉千鶴1, 近藤留美子2, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬学部, 2薬剤部): 医療薬学 2012; 38 (11): 694-701.

220029. [準原著] 自然光のアザセトロン塩酸塩注射液 (セルトーンメ静注液) に与える影響に関する研究.  幸市朗1, 松原 肇2, 矢後和夫2,3 (1回心堂第二病院薬剤科, 2薬剤部, 3薬学部): 医療薬学 2013/2; 39 (2): 85-90.

522278. [講座]【臨床の困ったに応える病院薬局製剤 (4)】L-チロキシンナトリウム注射液 (甲状腺ホルモン剤). 荒木裕子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 月刊薬事 2012/4: 54 (4): 664-8.

522279. [講座]【がん疼痛の管理〜アセトアミノフェンとNSAIDsによる疼痛管理〜】スペシャルポピュレーションへの対応: 経口摂取不能患者. 国分秀也1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 薬局 2012/5; 63 (6): 88-91.

522280. [講座]【輸液療法を薬学的視点で管理する】輸液療法に欠かせない成分と輸液製剤の使用目的: 栄養素と栄養輸液製剤. 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 薬局 2012/7; 63 (8): 51-62.

522281. [講座]【臨床の“困った”に応える病院薬局製剤 [4]】L-チロキシンナトリウム注射液 (甲状腺ホルモン剤). 荒木裕子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 月刊薬事 2012/4; 54 (4): 664-8.

522282. [講座]【こうすれば上手くいく! 抗菌薬TDMガイドラインの実践的活用法】投与量の設定と投与設計のポイント. 小林昌宏 (薬剤部): 月刊薬事 2013/1; 55 (1): 33-5.

522283. [講座]【臨床で気になる“なに”と“なぜ”に答える】II. 抗菌化学療法 オーガナイザーの言葉. 小林昌宏 (薬剤部): 月刊薬事 2013/2; 55 (3): 359.

522284. [講座]【臨床で気になる“なに”と“なぜ”に答える】II. 抗菌化学療法 Q6 抗菌化学療法のコンサルテーションに役立つ資料と使い方を教えてください. 小林昌宏 (薬剤部): 月刊薬事 2013/3; 55 (3): 376-8.

[著 書]

620171. [学術書] (分担執筆)【標準薬剤学: 医療の担い手としての薬剤師をめざして 改訂第3版】VI 医療と薬剤学 6. 医薬品の管理と供給 D 注射剤・輸液・血液製剤および消毒薬, p.557-94. 矢後和夫1,2, 松原 肇1 (1薬剤部, 2薬学部), 編: 渡辺義照3, 芳賀 信4 (3昭和薬科大, 4元東京理科大), 南江堂, 東京, 2012/4発行.

620172. [学術書] (分担執筆)【ベッドサイドの臨床薬学 周術期の薬学管理】p.92-105. 木平健治1, 佐藤 博2, 柴田ゆうか1, 粟屋敏雄3, 大西正文4, 舟越亮寛5, 冨澤 淳6 (1広島大学病院薬剤部, 2新潟大学医歯学総合病院, 3旭川医科大学病院薬剤部, 4愛知医科大学病院薬剤部, 5大船中央病院薬剤部, 6薬剤部), 監修: 日本病院薬剤師会, 南山堂, 東京, 2012/4発行.

620173. [学術書] (分担執筆)【抗菌薬TDMガイドライン】竹末芳生, 大曲貴夫, 笠原 敬, 関 雅文, 高倉俊二, 高橋佳子, 時松一成, 松元一明, 三鴨廣繁, 木村利美, 岡田賢二, 谷川原祐介, 五十嵐正博, 木村匡男, 小林昌宏1, 西 圭史, 浜田幸宏2, 望月敬浩 (1薬剤部, 2東病院薬剤部), 編: 日本化学療法学会抗菌薬TDMガイドライン作成委員会, 日本TDM学会TDMガイドライン策定委員会−抗菌薬領域−, 日本化学療法学会, 東京, 2012/8発行.

620174. [学術書] (分担執筆)【入院・外来 薬物治療プラクティス (薬局2013年増刊号)】・薬物治療管理の実践 7 精神・神経疾患 神経障害性疼痛, p.660-73. 椎  崇1, 金井昭文2 (1薬剤部, 2麻酔): 南山堂, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

713222. [学会 (国際)] (ポスター) Novel method for determination of Δ9-tetrahydrocannabinol (THC) in cancer patient serum by high-performance liquid chromatography with electrochemical detection. Kokubun H1, Uezono Y2, Matoba M3 (1Department of Pharmacy, Kitasato University Hospital, 2Div. Cancerpathophysiol, National Cancer Center Research Institute, 3Palliative Medicine, National Cancer Center Hospital): 7th World Research Congress of the European Association for Palliative Care (EAPC) (2012/6/7-9), Trondheim, Palliative Medicine 2012/6; 26 (4): 648. (国分秀也1: 1薬剤部)

721021. [学会 (全国)] (特別講演) 抗MRSA薬投与の実際. 小林昌宏 (薬剤部): 第29回日本TDM学会・学術大会 (2012/6/16-17), 神戸, TDM研究 2012/5; 29: 105.

722271. [学会 (全国)] (シンポジウム)【抗菌薬TDMガイドライン】テイコプラニン. 高倉俊二1, 小林昌宏1,2, 高橋佳子1, 関 雅文1 (1日本化学療法学会・日本TDM学会抗菌薬TDMガイドライン策定委員会, 2薬剤部): 第60回日本化学療法学会学術集会 (2012/4/26-27), 長崎, 日本化学療法学会総会プログラム・講演抄録 2012/3; 60: 174.

722272. [学会 (全国)] (シンポジウム) TDMガイドライン抗菌薬領域−テイコプラニン−. 小林昌宏1,2, 木村利美1, 谷川原祐介1, 高橋佳子1, 高倉俊二1, 関 雅文1, 三鴨廣繁1, 竹末芳生1 (1日本化学療法学会・日本TDM学会抗菌薬TDMガイドライン策定委員会, 2薬剤部): 第29回日本TDM学会・学術大会 (2012/6/16-17), 神戸, TDM研究 2012/5; 29: 72.

7231152. [学会 (全国)] (一般口演) 周術期におけるCMZの至適投与方法の検討. 小松敏彰1, 冨澤 淳1, 赤石紗希2, 稲野 寛1, 中村隆俊3, 尾鳥勝也4, 近藤留美子1, 松原 肇1, 渡邊昌彦3, 矢後和夫1,4 (1薬剤部, 2大船中央病院薬剤部, 3外科, 4薬学部): 第29回日本TDM学会・学術大会 (2012/6/16-17), 神戸, TDM研究 2012/5; 29: 224.

7231153. [学会 (全国)] (ポスター) 生体腎移植患者におけるタクロリムス1日1回徐放性製剤のC0モニタリングと副作用の関連性. 冨澤 淳1, 斉京明子1, 府川美沙子1, 中村 優1, 小林昌宏1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 杉田 敦2, 石井大輔2, 吉田一成2, 矢後和夫1,3 (1薬剤部, 2泌尿器, 3薬学部): 第29回日本TDM学会・学術大会 (2012/6/16-17), 神戸, TDM研究 2012/5; 29: 268.

7231154. [学会 (全国)] (一般口演) ICU担当薬剤師の常駐化により期待される効果の検討. 大川原裕樹1, 府川美沙子1, 斉京明子1, 国分秀也1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第15回日本臨床救急医学会総会学術集会 (2012/6/16-17), 熊本, 第15回日本臨床救急医学会総会要旨 2012/6; p.219.

7231155. [学会 (全国)] (ポスター) 胸部食道扁平上皮癌に対する術前/導入Docetaxel + Cisplatin + 5-Fluorouracil療法の有害事象評価. 菅原充広1,2, 堅田親利3, 高橋かおる4, 小泉和三郎3, 別府千恵4, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部, 3消化器内, 4看護部): 第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2012/7/26-28), 大阪, 第10回日本臨床腫瘍学会学術大会学会要旨 2012/7; p.215.

7231156. [学会 (全国)] (ポスター) Dosage adjustment of cyclosporine with coadministration of triazole antifungals in aplastic anemia. Miyajima R1, Saikyo A, Fukawa M1, Kokubun H1, Kondo R1, Matsubara H1, Kamata H2, Miyazaki K2, Higashihara M2, Yago K1,3: 第74回日本血液学会学術集会 (2012/10/19-21), 京都, 第74回日本血液学会学術集会要旨 2012/10; 53 (9): 1311. (宮島律子1, 府川美沙子1, 国分秀也1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 鎌田浩稔2, 宮崎浩二2, 東原正明2, 矢後和夫1,3: 1薬剤部, 2血液内, 3薬学部)

7231157. [学会 (全国)] (ポスター) 薬剤師の血液内科病棟常駐による効果. 宮島律子1, 国分秀也1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第22回日本医療薬学会年会 (2012/10/27-28), 新潟, 第22回日本医療薬学会年会要旨 2012/10; p.272.

7231158. [学会 (全国)] (ポスター) 電子カルテ導入前後におけるがん化学療法の安全管理に対する調査. 春原佳奈1, 中村 優1, 菅原充広1, 小川幸雄1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第22回日本医療薬学会年会 (2012/10/27-28), 新潟, 第22回日本医療薬学会年会要旨 2012/10; p.278.

7231159. [学会 (全国)] (ポスター) 北里大学病院での小児薬用量チェックシステム導入によるリスクマネジメントへの取り組み. 神 一夢1, 佐々木寿子1, 関めぐみ1, 鈴木智子1, 貝沼 潤1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第22回日本医療薬学会年会 (2012/10/27-28), 新潟, 第22回日本医療薬学会年会要旨 2012/10; p.335.

7231160. [学会 (全国)] (ポスター) 抗がん剤の薬剤費削減に関する探索的研究. 瀬戸良教1, 中村 優1, 菅原充広1, 小川幸雄1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第22回日本医療薬学会年会 (2012/10/27-28), 新潟, 第22回日本医療薬学会年会要旨 2012/10; p.416.

7231161. [学会 (全国)] (ポスター) 薬剤師のNICU常駐によるチーム医療への貢献と評価. 友田明子1, 鈴木美沙子1, 宮島律子1, 国分秀也1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第22回日本医療薬学会年会 (2012/10/27-28), 新潟, 第22回日本医療薬学会年会要旨 2012/10; p.469.

7231162. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における脂肪乳剤投与速度の実態調査. 中村 優1, 菅原充広1, 小川幸雄1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会 (2013/2/21-22), 金沢, 第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会要旨 2013/1; p.540.

7231163. [学会 (全国)] (ポスター) 複数規格導入に起因する抗がん剤調製時間の変化と有益性の評価. 矢島愛理1, 瀬戸良教1, 中村 優1, 菅原充広1, 小川幸雄1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 日本薬学会第133年会 (2013/3/27-30), 横浜, 日本薬学会第133年会プログラム講演要旨集 2012/3; p.167.

7231164. [学会 (全国)] (ポスター) L-チロキシンナトリウム注射液の定量及び安定性. 稲野 寛1, 荒木裕子1, 小山郁美1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 日本薬学会第133年会 (2013/3/27-30), 横浜, 日本薬学会第133年会プログラム講演要旨集 2012/3; p.171.

7231165. [学会 (全国)] (ポスター) 北里大学病院産科病棟における薬剤師活動の現状報告. 花島玲子1, 宮島律子1, 友田明子1, 国分秀也1 ,近藤留美子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 日本薬学会第133年会 (2013/3/27-30), 横浜, 日本薬学会第133年会プログラム講演要旨集 2012/3; p.207.

732181. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 6年制病院薬剤師からのメッセージ〜病院実務実習への提案〜. 小川隆弘 (薬剤部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第42回学術大会 (2012/8/11-12), 横浜, 日本病院薬剤師会関東ブロック第42回学術大会講演要旨集 2012/8; p.27.

733464. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 血液内科病棟のチーム医療における薬剤師の役割. 宮島律子1, 国分秀也1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第23回北里腫瘍フォーラム (2012/7/5), 相模原, 第23回北里腫瘍フォーラム要旨 2012/7; p.2.

733465. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 調剤時における疑義照会内容調査. 高橋沙樹1, 坂倉智子1, 篠原祐子1, 堀池瑞木1, 田村和敬1, 小林昌宏1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第42回学術大会 (2012/8/11-12), 横浜, 日本病院薬剤師会関東ブロック第42回学術大会要旨 2012/8; p.197.

733466. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 防腐剤含有点眼剤の保存効力に関する検討. 堀池瑞木1, 尾鳥勝也2, 猪腰淳嗣2, 供田 洋2, 田村和敬1, 坂倉智子1, 小川幸雄1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第42回学術大会 (2012/8/11-12), 横浜, 日本病院薬剤師会関東ブロック第42回学術大会要旨 2012/8; p.197.

733467. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 簡易懸濁法の取り組みの現状について. 篠原祐子1, 小松敏彰1, 坂倉智子1, 田村和敬1, 木村公美2, 冨澤 淳1, 宮坂優人1, 小川幸雄1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第42回学術大会 (2012/8/11-12), 横浜, 日本病院薬剤師会関東ブロック第42回学術大会要旨 2012/8; p.198.

733468. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) シスプラチン投与における腎機能の変動要因の探索. 矢島愛理1,2, 植沢芳広1, 野沢玲子1, 小川千晶3, 矢田部恵3, 近藤直樹3, 斉藤真一郎3,4, 鈴木義彦3, 毛利公則1 (1明薬大院・臨床薬剤, 2薬剤部, 3東京医療センター・薬剤科, 4西新潟中央病院・薬剤科): 日本病院薬剤師会関東ブロック第42回学術大会 (2012/8/11-12), 横浜, 日本病院薬剤師会関東ブロック第42回学術大会要旨 2012/8; p.262.

733469. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) NICU専任薬剤師によるチーム医療の質的向上. 友田明子1, 鈴木美沙子1, 国分秀也1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 日本病院薬剤師会関東ブロック第42回学術大会 (2012/8/11-12), 横浜, 日本病院薬剤師会関東ブロック第42回学術大会要旨 2012/8; p.287.

733470. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 手術予定患者の術前休薬管理への薬剤師のかかわり. 友田吉則1, 宮島律子1, 友田明子1, 国分秀也1, 近藤留美子1, 松原 肇1, 矢後和夫1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第5回北里血管フォーラム (2012/12/3), 相模原, 第5回北里血管フォーラム要旨 2012/12; p.2.

H23年度以前分

[学術論文]

H23-522016. [講座] 感染症治療薬における開発とマーケティングの相互連携. 砂川慶介1,2, 戸塚恭一1, 堀 誠治1, 藤枝 徹1, 高橋義三郎1, 藤井 毅1, 秋田博伸1, 小林昌宏1,3, 久保田洋子1, 豊永義清1, 岩崎 甫1 (1抗感染症治療薬開発フォーラム世話人会, 2感染管理室, 3薬剤部): 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス 2012/1; 43 (10): 938-54.


リハビリテーションセンター部

[学術論文]

220030. [準原著] 人工股関節全置換術後1週以内の運動機能及び疼痛の前方アプローチと側方アプローチの比較. 松丸純佳1, 神谷健太郎1, 見井田和正1, 春日美保1, 辺土名隆1, 森谷光俊2, 福島健介2, 内山勝文2, 成瀬康治2, 高相晶士2, 高平尚伸3 (1リハビリ部, 2整外, 3医療衛生学部): 日本人工関節学会誌 2012/12; 42: 781-2.

310027. [症例] Effects of electrical muscle stimulation in a left ventricular assist divice patient. Kamiya K1, Mezzani A2, Masuda T3, Matsunaga A3, Izumi T4, Giannuzzi P2: International Jaournal of Cardiology 2012; 160: e44-45. (神谷健太郎1, 増田 卓3, 松永篤彦3, 和泉 徹4: 1リハビリ部, 2Veruno Scientific Institute, Italy, 3医療衛生学部, 4循環器内)

[学会・研究会等]

713223. [学会 (国際)] (一般講演) Phase II comprehensive cardiac rehabilitation prevents readmission for heart failure in patients with chronic heart failure and high brain natriuretic peptide levels. Kamiya K1, Mezzani A2, Hotta K3, Tabata M4, Noda C5, Inomata T5, Tojo M6, Matsunaga A6, Masuda T6: ESC Congress 2012 (2012/8/25-29), ミュンヘン. (神谷健太郎1, 堀田一樹3, 野田千春5, 猪又孝元5, 東條美奈子6, 松永篤彦6, 増田 卓6: 1リハビリ部, 2Veruno Scientific Institute, Italy, 3大学院医療系研究科, 4豊橋創造大学, 5循環器内, 6医療衛生学部)

722273. [学会 (全国)] (ワークショップ) 虚血性心疾患の心臓リハビリテーションと再発予防 〜それぞれの取り組み〜. 神谷健太郎 (リハビリ部): 第26回冠疾患学会学術集会 (2012/12/14-15), 東京.

7231166. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 末期変形性股関節症患者における膝関節痛の合併率と特徴について. 松丸純佳1, 忽那俊樹1, 見井田和正1, 春日美保1, 辺土名隆1, 森谷光俊2, 福島健介2, 内山勝文2, 成瀬康治2, 高相晶士2, 高平尚伸3 (1リハビリ部, 2整外, 3医療衛生学部): 第47回理学療法学術大会 (2012/5/25-27), 神戸, 理学療法学 2012; 39: 1132.

7231167. [学会 (全国)] (一般講演) 筋萎縮性側索硬化症 (ALS) における前頭葉機能と呼吸機能との関連. 宮城しほ1, 吉澤健太郎1, 上出直人2, 平賀よしみ1, 福田倫也1,2, 荻野美恵子3 (1リハビリ部, 2医療衛生学部リハビリテーション学科, 3神経