2014年度 北里大学医学部・大学病院研究業績集(HTML版)


(注:原本で御確認下さい)



解剖学 (埴原単位)


[学術論文]

110001. [原著] Human genetic research, race, ehtnicity and the labeling of populations:rcommendations based on an interdisciplinary workshop in Japan. Takezawa Y, Kato K, Oota H1, Caulfield T, Fujimoto A, Honda S, Kamatani N, Kawamura S, Kawashima K, Kimura R, Matsumae H1, Saito A, Savage EP, Seguchi N, Shimizu K, Terao S, Yamaguchi-Kabata Y, Yasukouchi A, Yoneda M, Tokunaga K: BMC Medical Ethics 2014/4; 15: 33. (太田博樹1, 松前ひろみ1: 1解剖)

110002. [原著] Genome-Wide SNP Analysis Reveals Population Structure and Demographic History of the Ryukyu Islanders in the Southern Part of the Japanese Archipelago. Sato T, Nakagome S, Watanabe C, Yamaguchi K, Kawaguchi A, Koganebuchi K, Haneji K, Yamaguchi T, Hanihara T1, Yamamoto K, Ishida H, Mano S, Kimura R, Oota H1: Molecular Biology and Evolution 2014/11; 31 (11): 2929-40. (埴原恒彦1, 太田博樹1: 1解剖)

110003. [原著] Natural allelic variations of xenobiotic metabolizing enzymes afflect sexual dimorphism in Oryzias latipes. Katsumura T1, Oda S, Nakagome S1, Hanihara T1, Kataoka H, Mitani H, Kawamura S, Oota H1: Proceedings of the Royal Society B: Biological Science 2014/12; 281: 1797. (勝村啓史1, 中込滋樹1, 埴原恒彦1, 太田博樹1: 1解剖)

110004. [原著] Prenatal regression of the trophotaenial placenta in aviviparous fish, Xenotoca eiseni. Iida A, Nishimaki T1,2, Sehara-Fujisawa A: Scientific Reports 5 2015/1; p.7855 (西槙俊之1,2: 1形態系, 2解剖)

110005. [原著] Model-based verification of hypotheses on the origin of modern Japanese revisited by Bayesian inference based on genome-wide SNP data. Nakagome S1, Sato T, Ishida H, Hanihara T1, Yamaguchi T, Kimura R, Mano S, Oota H1, The Asian DNA Repository Consortium: Molecular Biology and Evolution 2015/3; 32 (6): 1533-43. (中込滋樹1, 埴原恒彦1, 太田博樹1: 1解剖)

522001. [講座]【特集: 人類進化学の現在】古人類のゲノム解析〜ネアンデルタール人とデニソワ人 (Paleogenomics on extinct hominins-Neanderthal and Denisovan). 太田博樹 (解剖): 生物科学 2014/4; 65 (4): 226-35.

522002. [講座]【フォーラム: ゲノム人類学の最先端】7. ヒトの起源と疾患リスク変異の拡散. 太田博樹 (解剖): 医学のあゆみ 2014/5; 249 (6): 573-5.

522003. [講座]【特集: イメージング解析と医療への挑戦】連続全身組織切片と24時間トラッキングによるメダカの組織形態を活動性の網羅的な解析 (Global Analysis of Medaka by Whole Body Histology and 24-Hours Trackin). 尾田正二, 西槙俊之1,2, 勝村啓史2, 片田吉彦, 小賀厚徳, 池本健三, 谷口善仁, 太田博樹2 (1形態系, 2解剖): Cytometry Research 2014/10; 24 (2): 9-14.

540001. [その他] (研究報告書等) メダカ全身組織切片で観察された内臓真菌症. 西槙俊之1,2, 勝村啓史2, 小賀厚徳, 岡安 勲, 尾田正二, 埴原恒彦2, 太田博樹2 (1形態系, 2解剖): 生理学技術研究報告・生物学技術研究会報告合同技術研究会報告 2014/7; 37 (26): 104-5.

[著 書]

620001. [学術書] (分担執筆)【生命のビッグデータ利用の最前線】第5章 応用展開−医療・創薬への展開 7. 個人ゲノムデータの利用と倫理的課題, p.211-7. 松前ひろみ1, 間野修平, 太田博樹1 (1解剖), 監修: 植田充美, シーエムシー出版, 東京, 2014/4発行.

[学会・研究会等]

712001. [学会 (国際)] (招待講演等) Human population history in the Japanese Archipelago: integration of anthropological genetics, ancient DNA and quantitative analysis of culture. Matsumae H1: Special Semina Institute of Evolutionary Biology and Environmental Studies (2015/9/1), University of Zurich, Switzerland. (松前ひろみ1: 1解剖)

712002. [学会 (国際)] (招待講演等) A Research perspective: Reconstruction of Horse Culture and Origins in East Asia Using Isotope and Ancient DNA Analysis. Gakuhari T1, Hanzawa K, Kono T, Nakano T, Yoneda M, Oota H1: The 12th ICAZ International Conference (2014/9/22-27), Rafael, Argentina. (覚張隆史1, 太田博樹1: 1解剖)

713001. [学会 (国際)] (一般講演) A genetic polymorphism of the PER2 gene asoociates with physiological polytypisms for light sensitivity in humans. Akiyama T, Higuchi S, Oota H1: The International union of anthropological and ethnological sciences Inter-Congress (2014/5/15-18), Chiba, Japan. (太田博樹1: 1解剖)

713002. [学会 (国際)] (一般講演) Challenges to Ancient DNA Analysis in Japan: bioarcheological remains from high temperature, high humidity and an acidic soil environment. Matsumae H1, Gakuhari T1, Katsumura T1, Schmidt R1, Koganebuchi K1, Oota H1: 6th International Symposium on Biomolecular Archaeology (2014/8/27-30), Basel, Switzerland. (松前ひろみ1, 覚張隆史1, 勝村啓史1, 小金渕佳江1, 太田博樹1: 1解剖)

713003. [学会 (国際)] (ポスター) The whole mitochondrial DNA genome of an unknown medaka population from western Kanagawa. Katsumura T1, Oota H1: 20th Japanese Medaka and Zebrafish Meeting (2014/9/20-21), Tokyo, Japan. (勝村啓史1, 太田博樹1: 1解剖)

713004. [学会 (国際)] (ポスター) A histopathological study of Medaka (Oryzias latipes) with possible inflectional Disease. Nishimaki T1,2, Katsumura T2, Oda S, Oga A, Okayasu I, Hanihara T2, Oota H2: 20th Japanese Medaka and Zebrafish Meeting (2014/9/20-21), Tokyo, Japan. (西槙俊之1,2, 勝村啓史2, 埴原恒彦2, 太田博樹2: 1形態系, 2解剖)

713005. [学会 (国際)] (ポスター) Pretanal regression of trophotaenial placenta is regulated by apoptosis in a viviparous teleost fish, Xenotoca eiseni. Nishimaki T1,2, Sehara-Fujisawa A: 20th Japanese Medaka and Zebrafish Meeting (2014/9/20-21), Tokyo, Japan. (西槙俊之1,2: 1形態系, 2解剖)

713006. [学会 (国際)] (ポスター) Investigation of somatic acute responses induced by local irradiation in adult medaka. Hashimoto C, Watanabe-Asaka T, Yasuda T, Oonishi H, Nishimaki T1,2, Katsumura T2, Oota H2, Ikeda H, Yokota Y, Suzuki M, Funayama T, Kobayashi Y, Oda S, Mitani H: 20th Japanese Medaka and Zebrafish Meeting (2014/9/20-21), Tokyo, Japan. (西槙俊之1,2, 勝村啓史2, 太田博樹2: 1形態系, 2解剖)

723001. [学会 (全国)] (一般講演) メラトニン抑制に関する生理的多型と時計遺伝子PERIOD2多型との関係及びその適応的意義の考察. 秋山辰穂, 勝村啓史1, 中込滋樹, 城圭一郎, 副島英伸, 藤本一真, 木村亮介, 石田 肇, 埴原恒彦1, 樋口重和, 太田博樹1 (1解剖): 日本生理人類学会第70回大会 (2014/6/21-22), 福岡.

723002. [学会 (全国)] (ポスター) 化石標本とライフサイエンスデータを統合する進化史研究の基盤データベースの開発. 松前ひろみ1, 仲里猛留, 大田達郎, 太田博樹1 (1解剖): 日本進化学会第16回大阪大会 (2014/8/21-24), 大阪.

723003. [学会 (全国)] (ポスター) 薬物代謝酵素の遺伝的多型がメダカの性的二型に与える影響とその進化学的考察. 勝村啓史1, 尾田正二, 三谷啓志, 河村正二, 太田博樹1 (1解剖): 日本進化学会第16回大阪大会 (2014/8/21-24), 大阪.

723004. [学会 (全国)] (ポスター) 日本列島ヒト集団におけるモヤモヤ病感受性遺伝子RNF213の遺伝的多様性の検討. 小金渕佳江1, 石崎直也, 河村正二, 木村亮介, 石田 肇, 城圭一郎, 副島英伸, 藤本一真, 佐藤公彦, 安井美江2, 隈部俊宏3, 藤井清孝3, 秋山辰穂, 埴原恒彦1, 太田博樹1 (1解剖, 2形態系, 3脳外): 日本進化学会第16回大阪大会 (2014/8/21-24), 大阪.

723005. [学会 (全国)] (ポスター) A histopatological study of possible visceral mycosis in Medaka (Oryzias latipes). 西槙俊之1,2, 勝村啓史2, Oda S, Oga A, 岡安 勲, 埴原恒彦2, 太田博樹2 (1形態系, 2解剖): 第120回日本解剖学会総会・全国学術集会・第92回日本生理学会大会 合同大会 (2015/3/21-23), 神戸.

732001. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 幸運者生存という視点〜ゲノム人類学の立場から. 太田博樹 (解剖):「資本主義の教養学」公開講演会 (2014/7/25), 東京大学本郷キャンパス.

732002. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 人類学の視点からヒトの「遺伝」・「多様性」をどう考えるか. 太田博樹 (解剖): 日本人類学会の取り組み 東京都生物学教育連合会 (2015/1/12), 日本医科大学病院棟.

733001. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) キシレン代替品利用の取り組みについて. 安井美江1, 中丸尚美1, 橋村美紀1, 沼田賀子1, 梅沢敦子1, 新村朋子1, 西槙俊之1,2, 勝又 修1, 鶴田智子1 (1形態系, 2解剖): 第26回私物学技術研究会 (2015/2/19-20), 岡崎.

733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 奇形メダカの微細形態学的観察−マイクロCTおよび全身組織切片を用いて. 西槙俊之1,2, 勝村啓史2, 内田健太郎3, 尾田正二, 高相晶士3, 太田博樹2 (1形態系, 2解剖, 3整外): 第26回私物学技術研究会 (2015/2/19-20), 岡崎.


解剖学 (阪上単位)

[学術論文]

110006. [原著] Endosomal localization of FIP3/Arfophilin-1 and its involvement in dendritic formation of mouse hippocampal neurons. Yazaki Y. Hara Y1. Tamaki H1. Fukaya M1. Sakagami H1: Brain Res 2014/4; 1557: 55-65. (原 芳伸1, 玉木英明1, 深谷昌弘1, 阪上洋行1: 1解剖)

110007. [原著] EFA6A, a guanine nucleotide exchange factor for Arf6, interacts with sorting nexin-1 and regulates neurite outgrowth. Fukaya M1, Fukushima D, Hara Y1, Sakagami H1: J Neurochem 2014/4; 129 (1): 21-36. (深谷昌弘1, 原 芳伸1, 阪上洋行1: 1解剖)

110008. [原著] Preferential localization of type I phosphatidylinositol 4-phosphate 5-kinase γ at the periactive zone of mouse photoreceptor ribbon synapses. Sakagami H1, Katsumata O, Hara Y1, Tamaki H1, Fukaya M1: Brain Research 2014/10; 1586: 23-33. (阪上洋行1, 原 芳伸1, 玉木英明1, 深谷昌弘1: 1解剖)

110009. [原著] Detergent-dependent separation of postsynaptic density, membrane rafts and other subsynaptic structures from the synaptic plasma membrane of rat forebrain. Zhao L, Sakagami H1, Suzuki T: J Neurochem 2014/10; 131 (2): 147-62. (阪上洋行1: 1解剖)


生理学 (川上単位)

[学術論文]

110010. [原著] Diethyldithiocarbamate, a superoxide dismutase inhibitor, inhibits axonal transport in cultured mouse dorsal root ganglion neurons. Isonaka R1: Kitasato Med J 2014/9; 44 (2): 183-8. (磯中理沙1: 1生理)

220001. [準原著] 舌・化学受容器に対する内因性環境変化の適応. 磯中理沙1, 川上 倫1, 山本欣郎, 松田秀樹, 日下部辰三 (1生理): 国士舘大学体育研究所報 2015/3; 33: 43-4.

[学会・研究会等]

713007. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Neurotropin suppresses lidocaine-induced inhibition of neurite growth in cultured rat spinal neurons. Isonaka R1, Takenami T2, Katakura T1, Kawakami T1: Neuroscience 2014 (2014/11/18), Washington DC, USA. (磯中理沙1, 竹浪民江2, 片倉 隆1, 川上 倫1: 1生理, 2麻酔)

723006. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Effects of astaxanthin on axonal transport in cultured mouse dorsal root ganglion neurons. 磯中理沙1, 片倉 隆1, 川上 倫1 (1生理): 第92回日本生理学会大会 (2015/3/20), 神戸.

723007. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Quantification of the axonal transport activity of cultured neurons by flow analysis (ii). 磯中理沙1, 川上 倫1, 片倉 隆1 (1生理): 第92回日本生理学会大会 (2015/3/20), 神戸.

723008. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) げっ歯類中枢神経系由来ニューロンの分裂の可視化 (Visualization of cell division in neurons isolated from the rodent central nerveous system). 比留間弘美 (生理): 第92回日本生理学会大会 (2015/3/23), 神戸.


生理学 (河原単位)

[学術論文]

110011. [原著] Reevaluation of erythropoietin production by the nephron. Nagai T, Yasuoka Y1, Izumi Y, Horikawa K, Kimura M, Nakayama Y, Uematsu T, Fukuyama T, Yamazaki T, Kohda Y, Hasuike Y, Nanami M, Kuragano T, Kobayashi N, Obinata M, Tomita K, Tanoue A, Nakanishi T, Kawahara K1, Nonoguchi H: Biochem Biophys Res Commun 2014/6; 449 (2): 222-8. (安岡有紀子1, 河原克雅1: 1生理)

110012. [原著] Expression of three isoforms of Na-K-2Cl cotransporter (NKCC2) in the kidney and regulation by dehydration. Itoh K, Izumi Y, Inoue T, Inoue H, Nakayama Y, Uematsu T, Fukuyama T, Yamazaki T, Yasuoka Y1, Makino T, Nagaba Y, Tomita K, Kobayashi N, Kawahara K1, Mukoyama M, Nonoguchi H: Biochem Biophys Res Commun 2014/10; 453 (3): 356-61. (安岡有紀子1, 河原克雅1: 1生理)

522004. [講座]【TOPICS: 生理学】腎近位尿細管性アシドーシスの新しい機序. 河原克雅 (生理): 医学のあゆみ 2014/4; 249 (3): 263-6.

522005. [講座]【特集: ネフローゼ症候群: 病因・病態と治療に関する最新の知見】[ネフローゼ症候群の病態生理] 浮腫の発症機序. 河原克雅 (生理): 腎と透析 2014/6; 76 (6): 819-26.

522006. [講座]【特集: 救命救急に必要な水電解質の知識】[座談会] 救命救急医からみた脱水症・熱中症治療. 河原克雅 (生理): 腎と透析 2014/7; 77 (1): 93-108.

[著 書]

620002. [学術書 (分担執筆)]【ニュー運動生理学】Section 7 運動と内臓 3. 腎臓, p.325-32. 河原克雅 (生理), 編: 宮村実晴, 真興交易 (株) 医学出版部, 東京, 2014/9発行.

620003. [学術書 (分担執筆)]【浮腫 〜塩・水過剰, 新たな展開とは〜】I章 細胞液・体液管理と浮腫 1. 浮腫の概念と変遷, p.16-9. 2. 細胞内浮腫, 細胞外浮腫, p.21-8. 河原克雅1 (1生理), 総監修: 和泉 徹, 編: 石川三衛, 河原克雅1, 南学正臣, 福井 博, 医薬ジャーナル社, 大阪, 2014/11発行.

[学会・研究会等]

711001. [学会 (国際)] (特別講演) Control mechanism of sucrose preference by body weight. Asahina Y, Fujiwara H, Satoh R1, Yasoshima Y, Miyamoto T: 5th Ewha-JWU-Ochanomizu Joint Symposium 2014 (2014/12/2), Seoul, Korea. (朝比奈洋子, 藤原宏子, 佐藤亮平1, 八十島安伸, 宮本武典: 1生理)

712003. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Changes in preferential response for a mate's call in the budgerigar, a monogamous parrot (Melopsittacus undulatus). Fujiwara H, Satoh R1, Hata Y, Yamasaki M, Watanabe A, Zandbergen MM, Miyamoto T, Bolhuis JJ: 26th International Ornithological congress (2014/8/20), Tokyo, Japan. (藤原宏子, 佐藤亮平1, 畠 由佳, 山崎真里佳, 渡辺愛子, 宮本武典: 1生理)

713008. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The basolateral type of Ca-sensing receptor in kidney collecting ducts promotes urinary alkali secretion for acid-base balance. Kawahara K1, Yasuoka Y1, Nonoguchi H: 2nd International Symposium on Epithelial Barrier and Transport (2014/11/1), Shiga, Japan. (河原克雅1, 安岡有紀子1, 野々口博史: 1生理)

713009. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Hypercalcemia in Mice with High CaP Diet Co-Operatively Stimulated Renal Alpha and Beta Intercalated Cells (IC-A and -B) via Basolateral Ca-Sensing Receptor in IC-B. Yasuoka Y1, Sato Y, Nonoguchi H, Kawahara K1: ASN 2014 (2014/11/14), Philadelphia, USA. (安岡有紀子1, 佐藤雄一, 野々口博史, 河原克雅1: 1生理)

713010. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Erythropoietin Production by the Nephron. Izumi Y, Yasuoka Y1, Nagai T, Nakayama Y, Inoue H, Nakanishi T, Mukoyama M, Kawahara K1, Nonoguchi H: ASN 2014 (2014/11/15), Philadelphia, USA. (泉裕一郎, 安岡有紀子1, 永井孝憲, 中山裕史, 井上秀樹, 中西 健, 向山政志, 河原克雅1, 野々口博史: 1生理)

722001. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Role of calcium sensing receptor (CaSR) in type-B intercalated cell of mouse kidney collecting duct during acid/base and Ca salts-loadings. 安岡有紀子1, 佐藤雄一, 野々口博史, 河原克雅1 (1生理): 第92回日本生理学会大会 (2015/3/21) 神戸.

722002. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Water and electrolytes transport across kidney collecting ducts through vasopressin receptors. 河原克雅1, 安岡有紀子1, 野々口博史 (1生理): 第92回日本生理学会大会 (2015/3/21), 神戸.

723009. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Ca塩摂取時の腎結石予防と酸塩基調節: 腎集合管Ca感受性受容体 (CaSR) の役割. 安岡有紀子1, 佐藤雄一, 野々口博史, 河原克雅1 (1生理): 第56回日本腎臓学会学術総会 (2014/7/5), 横浜.

723010. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎尿細管におけるエリスロポエチン産生とアルドステロンによる制御機構. 泉裕一郎, 永井孝憲, 安岡有紀子1, 中西 健, 河原克雅1, 野々口博史 (1生理): 第56回日本腎臓学会学術総会 (2014/7/6), 横浜.

723011. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Relationship between amygdala and somatosensory cortex for limbs (S1FL/HL) in regulation of sucrose preference by body weight. 朝比奈洋子, 藤原宏子, 佐藤亮平1, 八十島安伸, 宮本武典 (1生理): 第37回日本神経科学会大会 (2014/9/11), 横浜.

723012. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 制限給餌下マウスの体重によるショ糖嗜好性制御メカニズムにおける扁桃体と体性感覚野 (S1FL/HL) の関与. 朝比奈洋子, 藤原宏子, 佐藤亮平1, 八十島安伸, 宮本武典 (1生理): 日本味と匂学会第48回大会 (2014/10/2), 静岡.

723013. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Rosa26遺伝子座位における組織特異的プロモーター活性の検証. 田村沙亜希, 大塚正人, 三浦浩美, 松阪泰二, 安岡有紀子1 (1生理), 第37回日本分子生物学会年会 (2014/11/27), 横浜.

723014. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Neural pathway contributing to control of sucrose preference by body weight. 朝比奈洋子, 藤原宏子, 佐藤亮平1, 八十島安伸, 宮本武典 (1生理), 第92回日本生理学会大会 (2015/3/21), 神戸.

732003. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) Acid-base imbalance in mice lacking vasopressin V1a receptor (V1aR): A role of V1aR in the kidney collecting duct. 安岡有紀子1, 佐藤雄一, 野々口博史, 河原克雅1 (1生理): 2015 Kitasato-Yale Fluid Symposium: Molecular Control of Cellular and Epithelial Function (2015/3/2), 白金.

733003. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 尿細管のCa-sensing受容体: 局在と機能. 安岡有紀子1, 河原克雅1 (1生理): 生理学研究所研究会「新規シグナル伝達分子とその生理学的可能性」(2014/9/18), 名古屋 (東岡崎).

733004. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 5/6腎摘マウスの血液・尿データと腎機能評価. 福田英一1, 石井大輔2, 岩村正嗣2, 安岡有紀子1, 野々口博史, 河原克雅1 (1生理, 2泌尿器): 第44回日本腎臓学会東部学術大会 (2014/10/24), 東京.

733005. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎尿細管Ca感受性受容体 (CaSR) の役割. 河原克雅1, 安岡有紀子1, 佐藤雄一, 野々口博史 (1生理): 第44回日本腎臓学会東部学術大会 (2014/10/24), 東京.

733006. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 配偶者の声への応答: 一夫一妻のセキセイインコにおける脳と行動の性差. 藤原宏子, 佐藤亮平1, 畠 由佳, 山崎真里佳, 渡辺愛子, Zandbergen MM, 宮本武典, Bolhuis JJ (1生理): 第38回鳥類内分泌研究会 (2014/12/14), 静岡.

733007. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) バソプレシンV1a受容体 (V1aR) の腎ネフロン内局在と機能の最高: 尿中酸分泌. 安岡有紀子1, 田上昭人, 野々口博史, 河原克雅1 (1生理): 第25回バゾプレシン研究会 (2015/1/10), 新宿.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-110001. [原著] In vivo expression of the Arf6 Guanine-nucleotide exchange factor cytohesin-1 in mice exhibits enhanced myelin thickness in nerves. Torii T, Miyamoto Y, Onami N, Tsumura H, Nemoto N, Kawahara K1, Kato M, Kotera J, Nakamura K, Tanoue A, Yamauchi J: J Mol Neurosci 2013/10; 51 (2): 522-31. (河原克雅1: 1生理)


生化学

[学術論文]

110013. [原著] Structural characterization of the BH3-like motif of hepatitis B virus X protein. Kusunoki H, Tanaka T, Kohno T1, Wakamatsu K, Hamaguchi I: Biochem Biophys Res Commun 2014/7; 450 (1): 741-5. (河野俊之1: 1生化)

110014. [原著] 1H, 13C and 15N backbone resonance assignments of the monomeric human M-ficolin fibrinogen-like domain secreted by Brevibacillus choshinensis. Tanio M, Kusunoki H, Kohno T1: Biomolecular NMR Assignments 2014/4; 8 (1): 207-11. (河野俊之1: 1生化)

110015. [原著] Functional deficiency of MHC class I enhances LTP and abolishes LTD in the nucleus accumbens of mice. Edamura M, Murakami G, Meng H, Itakura M1, Shigemoto R, Fukuda A, Nakahara D: PLoS One 2014/9; 9 (9): e107099. (板倉 誠1: 1生化)

110016. [原著] Postsynaptic insertion of AMPA receptor onto cortical pyramidal neurons in the anterior cingulate cortex after peripheral nerve injury. Chen T, Wang W, Dong YL, Zhang MM, Wang J, Koga K, Liao YH, Li JL, Budisantoso T, Shigemoto R, Itakura M1, Huganir RL, Li YQ, Zhuo M: Mol Brain 2014/10; 7: 76. (板倉 誠1: 1生化)

110017. [原著] Structural basis for the binding of the membrane-proximal C-terminal region of chemokine receptor CCR2 with the cytosolic regulator FROUNT. Esaki K, Yoshinaga S, Tsuji T, Toda E, Terashima Y, Saitoh T, Kohda D, Kohno T1, Osawa M, Ueda T, Shimada I, Matsushima K, Terasawa H: FEBS J 2014/12; 281 (24): 5552-66. (河野俊之1: 1生化)

120001. [原著] α,α-トレハロースおよびスクロース水溶液の蒸発過程の解析. 石井郁子1, 傘 孝之 (1生化): 日本歯科大学紀要 2015/3; 44: 31-6.

[著 書]

610001. [学術書 (分担執筆)]【Synaptic Tagging and Capture ~From Synapses to Behavior】Activity-dependent protein transport as a synaptic tag, p.79-98. Okada D1, Inokuchi K, Editors: Sreedharan S, Springer, 2015/1. (岡田大助1: 1生化)

620004. [学術書 (分担執筆)]【新しい医学教育の流れ'14冬 (第51回医学教育セミナーとワークショップの記録)】老年医学のシミュレーション教育の有効活用, p.16-8. 石井郁子 (生化), 編: 岐阜大学医学教育開発研究センター, 三恵社, 名古屋, 2015/1発行.

[学会・研究会等]

712004. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Synaptic tag: Molecular mechanisms and implications in memory consolidation. Okada D1: 2014 KAIST-KUGSMS Biomedical Joint Symposium (2014/11/11), Daejeon, Korea. (岡田大助1: 1生化)

723015. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 細胞体で新規合成されたシナプスタンパク質のシナプス局在におけるNO-PKGの役割. 岡田大助 (生化): 第14回日本NO学会学術集会 (2014/5/17), 佐賀.

723016. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Proteomic identification of TARP γ-8 -interacting proteins in rat synaptosomal P2 fraction. 板倉 誠1, 永田悦子, 菅谷津貴子, 高橋正身1 (1生化): 第37回日本神経科学大会 (2014/9/11), 横浜.

723017. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アミロイドベータペプチドのオリゴマー形成機構の解析. Tanaka A, Iwamoto S, Saito T, Ymaguchi H, Yoshinaga S, 河野俊之1, Saido T, Terasawa H (1生化): 第52回日本生物物理学会年会 (2014/9/26), 札幌.

723018. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) m4ムスカリン性アセチルコリン受容体の細胞内第3ループ/第6膜貫通ヘリックスペプチドとGαi1との相互作用解析. 原加奈子, 松林里奈, 寺脇慎一, 河野俊之1, 若松 馨 (1生化): 第87回日本生化学会大会 (2014/10/16), 京都.

723019. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TARP (transmembrane AMPA receptor regulatory protein), γ-8 interacts with importin β1 through its intracellular C-terminal region. 板倉 誠1, 永田悦子, 菅谷津貴子, 高橋正身1 (1生化): 第87回日本生化学会大会 (2014/10/16), 京都.

723020. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウス胃体部と幽門部におけるムチン糖鎖の違いの検討. 五艘行信1, 石原和彦, 栗原 誠 (1生化): 第87回日本生化学会大会 (2014/10/16), 京都.

723021. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット小腸ムチン分子種を識別するモノクローナル抗体. 小坂 裕, 飯田泰広, 川島 麗, 五艘行信1, 石原和彦, 市川尊文, 栗原 誠 (1生化): 第87回日本生化学会大会 (2014/10/16), 京都.

723022. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ケモカイン受容体-細胞内制御因子フロント間相互作用の構造生物学的解析. 吉永壮佐, 江崎 芳, 辻辰一朗, 遠田悦子, 寺島裕也, 齊藤貴士, 神田大輔, 河野俊之1, 大澤匡範, 上田卓見, 嶋田一夫, 松島綱治, 寺沢宏明 (1生化): 第53回NMR討論会 (2014/11/6), 大阪.

732004. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 超高感度タンパク質NMRシグナル帰属技術. 河野俊之 (生化): 第15回若手NMR研究会 (2014/7/12), 千葉.


分子遺伝学

[学術論文]

110018. [原著] Downregulation of microRNA-431 by human interferon-β inhibits viability of medulloblastoma and glioblastoma cells via upregulation of SOCS6. Tanaka T, Arai M, Jiang X, Sugaya S, Kanda T, Fujii K, Kita K, Sugita K, Imazeki F, Miyashita T1, Kaneda A, Yokosuka O: Int J Oncol 2014/5; 44 (5): 1685-90. (宮下俊之1: 1分子遺伝)

510001. [総説] Gorlin syndrome (nevoid basal cell carcinoma syndrome): update and literature review. Fujii K, Miyashita T1: Pediatr Int 2014/10; 56 (5): 667-74. (宮下俊之1: 1分子遺伝)

[学会・研究会等]

713011. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Hedgehog signaling is synergistically enhanced by nutritional deprivation and ligands stimulation in human fibroblasts of Gorlin syndrome. Mizuochi H, Fujii K, Shiohama T, Uchikawa H, Miyashita T1, Shimojo N: Hedgehog 2014 (2014/8/4), Ann Arbor, USA. (宮下俊之1: 1分子遺伝)

713012. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Oxidative stress-induced JNK1 phosphorylation inhibits hedgehog signaling. Fujii K, Shiohama T, Mizuochi H, Uchikawa H, Takatani T, Kohno Y, Miyashita T1: Hedgehog 2014 (2014/8/4), Ann Arbor, USA. (宮下俊之1: 1分子遺伝)

723023. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 母斑基底細胞癌症候群に発症した腫瘍の遺伝子解析. 宮下俊之1, 藤井克則 (1分子遺伝): 第20回日本家族性腫瘍学会学術集会 (2014/6/13), 福島.

723024. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) CRISPR/Cas9システムを用いたソニックヘッジホッグシグナル伝達系構成遺伝子ノックアウト細胞株の作製. 長尾和右1, 高山吉永1, 宮下俊之1 (1分子遺伝): 第73回日本癌学会学術総会 (2014/9/27), 横浜.

723025. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 卵巣腫瘍においてPTCH1遺伝子のセカンドヒットを同定したGorlin症候群の1例. 秋澤叔香, 宮下俊之1, 佐々木亮, 浦野真理, 佐藤裕子, 青木亮子, 石谷 健, 山内あけみ, 松井英雄, 齋藤加代子 (1分子遺伝): 日本人類遺伝学会第59回大会 (2014/11/20), 東京.

723026. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Conversion of genotypes at SNP site using CRISPR/Cas9 system. 高山吉永1, 初瀬洋美, 中島早耶, 鈴木香織, 加藤千勢, 長尾和右1, 亀山孝三1, 宮下俊之1 (1分子遺伝): 第37回日本分子生物学会年会 (2014/11/25), 横浜.

723027. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) CRISPR/Cas9システムを用いた広域欠損ゲノムを有する細胞株の作製. 長尾和右1, 加藤千勢, 初瀬洋美, 高山吉永1, 亀山孝三1, 宮下俊之1 (1分子遺伝), 第37回日本分子生物学会年会 (2014/11/25), 横浜.

733008. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) CRISPR/Cas9システムによる欠失導入効率の検討. 加藤千勢, 高山吉永1, 亀山孝三1, 初瀬洋美, 長尾和右1, 宮下俊之1 (1分子遺伝): 第27回北里大学バイオサイエンスフォーラム (2014/8/21), 相模原.

H25年度以前分

[学術論文]

H24-210001. [準原著] Falx cerebri calcification and microphthalmia in Gorlin syndrome. Fujita Y, Fujii K, Miyashita T1: Neurol Clin Neurosci 2013/3;1 (2): 88-9. (宮下俊之1: 1分子遺伝)


薬理学

[学術論文]

110019. [原著] QT/QTc study conducted in Japanese adult healthy subjects: a novel xanthine oxidase inhibitor topiroxostat was not associated with QT prolongation. Sugiyama A, Hashimoto H, Nakamura Y, Fujita T1, Kumagai Y2: J Clin Pharmacol 2014/4; 54 (4): 446-52. (藤田朋恵1, 熊谷雄治2: 1薬理, 2臨床研究・企画)

110020. [原著] Inhibitory effects of p-aminohippurate and probenecid on the renal clearance of adefovir and benzylpenicillin as probe drugs for organic anion transporter (OAT) 1 and OAT3 in humans. Maeda K, Tian Y, Fujita T1, Ikeda Y, Kumagai Y2, Kondo T, Tanabe K, Nakayama H, Horita S, Kusuhara H, Sugiyama Y: Eur J Pharm Sci 2014/8; 59: 94-103. (藤田朋恵1, 熊谷雄治2: 1薬理, 2臨床研究・企画)

110021. [原著] VEGFR1-positive macrophages facilitate liver repair and sinusoidal reconstruction after hepatic ischemia/reperfusion injury. Ohkubo H1, Ito Y2, Minamino T3, Eshima K4, Kojo K5, Okizaki S5, Hirata M6, Shibuya M, Watanabe M2, Majima M7: PLoS One 2014/8; 9 (8): e105533. (大久保博世1, 伊藤義也2, 南野 勉3, 江島耕二4, 古城 憲5, 沖崎進一郎5, 平田光博6, 渡邊昌彦2, 馬嶋正隆7: 1心臓血管外, 2外科, 3消化器内, 4免疫, 5大学院医療系研究科, 6新世紀医療・横断的医療, 7薬理)

110022. [原著] Downregulation of the proangiogenic prostaglandin E receptor EP3 and reduced angiogenesis in a mouse model of diabetes mellitus. Oba K1, Hosono K2, Amano H2, Okizaki S1, Ito Y3, Shichiri M4, Majima M2: Biomed Pharmacother 2014/10; 68 (8):1125-33. (大庭和人1, 細野加奈子2,3, 天野英樹3, 沖崎進一郎1, 伊藤義也4, 七里眞義5, 馬嶋正隆3: 1大学院医療系研究科, 2生理, 3薬理, 4外科, 5内分泌代謝内)

110023. [原著] Prostanoid induces premetastatic niche in regional lymph nodes. Ogawa F1, Amano H2, Eshima K3, Ito Y4, Matsui Y5, Hosono K6, Kitasato H7, Iyoda A, Iwabuchi K3, Kumagai Y1, Satoh Y5, Narumiya S, Majima M2: J Clin Invest 2014/11; 124 (11): 4882-94. (小川史洋1, 天野英樹2, 江島耕二3,伊藤義也4, 松井啓夫5, 細野加奈子6, 北里英郎7, 岩渕和也3, 熊谷雄治1, 佐藤之俊5, 馬嶋正隆2: 1臨床研究・プロジェクト, 2薬理, 3免疫, 4外科, 5呼吸器外, 6生理, 7医療衛生学部)

110024. [原著] Renal (tissue) kallikrein-kinin system in the kidney and novel potential drugs for salt-sensitive hypertension. Katori M, Majima M1: Prog Drug Res 2014; 69: 59-109. (馬嶋正隆1: 1薬理)

110025. [原著] Clinical impact of lung age on postoperative readmission in non-small cell lung cancer. Ogawa F1, Satoh Y2, Iyoda A, Amano H3, Kumagai Y1, Majima M3: J Surg Res 2015/1; 193 (1): 442-8. (小川史洋1, 佐藤之俊2, 天野英樹3, 熊谷雄治1, 馬嶋正隆3: 1臨床研究・プロジェクト, 2呼吸器外, 3薬理)

110026. [原著] Suppressed recruitment of alternatively activated macrophages reduces TGF-β1 and impairs wound healing in streptozotocin-induced diabetic mice. Okizaki S1, Ito Y2, Hosono K3, Oba K1, Ohkubo H4, Amano H3, Shichiri M5, Majima M3: Biomed Pharmacother 2015/3; 70: 317-25. (沖崎進一郎1, 伊藤義也2, 細野加奈子3,4, 大庭和人1, 大久保博世5, 天野英樹4, 七里眞義6, 馬嶋正隆4: 1大学院医療系研究科, 2外科, 3生理, 4薬理, 5心臓血管外, 6内分泌代謝内)

110027. [原著] Role of cyclooxygenase-2 in the development of interstitial fibrosis in kidneys following unilateral ureteral obstruction in mice. Kamata M1, Hosono K2,3, Fujita T3, Kamata K4, Majima M3: Biomed Pharmacother 2015/3; 70: 174-80. (鎌田真理子1, 細野加奈子2,3, 藤田朋恵3, 鎌田貢壽4, 馬嶋正隆3: 1大学院医療系研究科, 2生理, 3薬理, 4腎臓内)

510002. [総説] Why do a wide variety of animals retain multiple isoforms of cyclooxygenase? Kawamura M1, Inaoka H, Obata S, Harada Y: Prostaglandins Other Lipid Mediat 2014/6; 109-111: 14-22. (川村道子1: 1薬理)

[学会・研究会等]

713013. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Signaling of a receptor for Leukotriene B4, BLT1 plays roles in tubulointerstitial fibrosis. Kamata M1, Hosono K2,3, Fujita T3, Kamata K4, Majima M3: 47th Annual Meeting of American Society of Nephrology (2014/11/11-16), Philadelphia, USA. (鎌田真理子1, 細野加奈子2,3, 藤田朋恵3, 鎌田貢壽4, 馬嶋正隆3: 1大学院医療系研究科, 2生理, 3薬理, 4腎臓内)

713014. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Role of TP signaling in enhancement of lymphangiogenesis in diaphragms during endotoxin induced petitonitis. Matsuda H, Hosono K1,2, Narumiya S, Majima M2: 6th International Conference on Phospholipase A2 and Lipid Mediators (Symposium) (2015/2/10-12), Tokyo, Japan. (細野加奈子1,2, 馬嶋正隆2: 1生理, 2薬理)

713015. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Peritoneal Application Of Lipopolysaccharide Induce Lymphangiogenesis In Diaphragm In Mice Via Upregulation Of An Inducible Cyclooxygenase, COX-2. Hosono K1,2, Matsuda H, Majima M2, Okamoto H3: International Anesthesia Research Society (IARS) 2015 Annual Meeting and International Science Symposium (2015/3/22), Honolulu, USA. (細野加奈子1,2, 馬嶋正隆2, 岡本浩嗣3: 1生理, 2薬理, 3麻酔)

722003. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 肺癌リンパ節転移およびpremetastatic niche形成におけるプロスタグランジンの役割. 小川史洋1, 天野英樹2, 細野加奈子2,3, 熊谷雄治1, 馬嶋正隆2 (1臨床研究・プロジェクト, 2薬理, 3生理): 第38回日本リンパ学会総会 (2014/6/20), 東京.

722004. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 病態時のリンパ管新生を制御するプロスタグランジンの役割. 細野加奈子1,2, 松田弘美3, 朴 圭一3, 馬嶋正隆1 (1生理, 2薬理, 3大学院医療系研究科): 第38回日本リンパ学会総会 (2014/6/20), 東京.

723028. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Pre-metastatic niche 形成における樹状細胞 -PGE2-EP3 signaling, SDF-1/TGF-βの役割. 小川史洋1, 天野英樹2, 細野加奈子2,3, 熊谷雄治1, 成宮 周, 馬嶋正隆2 (1臨床研究・プロジェクト, 2薬理, 3生理): 第35回日本炎症・再生医学会 (2014/7/1-4), 沖縄.

723029. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) エンドトキシン誘発性腹膜炎マウスの横隔膜リンパ管新生における COX-2と TP シグナリングの役割. 松田弘美1, 細野加奈子2,3, 藏重千絵, 成宮 周, 馬嶋正隆3 (1大学院医療系研究科, 2生理, 3薬理): 第35回日本炎症・再生医学会 (2014/7/1-4), 沖縄.

723030. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウス一側尿管結紮 (UUO) モデルにおけるLTB4-BLT1受容体シグナルの腎間質線維化増強作用. 鎌田真理子1, 藤田朋恵2, 細野加奈子2,3, 横溝岳彦, 馬嶋正隆2 (1大学院医療系研究科, 2薬理, 3生理): 第35回日本炎症・再生医学会 (2014/7/1-4), 沖縄.

723031. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮内膜症の発症におけるVEGF1型受容体の役割. 関口和企1, 細野加奈子2,3, 佐藤絵里奈, 海野信也4, 馬嶋正隆2 (1大学院医療系研究科, 2薬理, 3生理, 4産科): 第35回日本炎症・再生医学会 (2014/7/1-4), 沖縄.

723032. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) サイアザイド系および類似利尿薬の電解質, 代謝への用量反応関係と腎カリクレイン-キニン系への作用の検討. 藤田朋恵1, 安田修一, 熊谷雄治2, 馬嶋正隆1 (1薬理, 2臨床研究・企画/プロジェクト): 第35回日本臨床薬理学会学術総会 (2014/12/5), 松山, 臨床薬理2014/11; 45 (suppl): 319.

723033. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) obstruction in mice (マウス一側尿管結紮 (UUO) モデルにおける LTB4-BLT1 受容体シグナルの腎間質線維化増強作用). 鎌田真理子1, 細野加奈子2,3, 藤田朋恵3, 馬嶋正隆3 (1大学院医療系研究科, 2生理, 3薬理): 第88回日本薬理学会年会 (2015/3/18-20), 名古屋.

723034. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Role of TP signaling in enhancement of lymphangiogenesis in diaphragms of endotoxin induced petitonitis mice (エンドトキシン誘発性腹膜炎モデルマウスの横隔膜上リンパ管新生におけるTPシグナリングの役割). 松田弘美1, 細野加奈子2,3, 津留世里, 成宮 周, 馬嶋正隆3 (1大学院医療系研究科, 2生理, 3薬理): 第88回日本薬理学会年会 (2015/3/18-20), 名古屋.

723035. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Downregulation of the proangiogenic prostaglandin E receptor EP3 and reduced angiogenesis in a mouse model of diabetes mellitus (糖尿病マウスにおけるプロスタグランジンE受容体・EP3のダウンレギュレーションと血管新生の障害). 大庭和人, 細野加奈子1,2, 天野英樹2, 沖崎進一郎3, 伊藤義也, 七里眞義4, 馬嶋正隆2 (1生理, 2薬理, 3大学院医療系研究科, 4内分泌代謝内): 第88回日本薬理学会年会 (2015/3/18-20), 名古屋.

723036. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) エンドトキシン誘発性腹膜炎マウスの横隔膜リンパ管新生におけるTPシグナリングの役割. 松田弘美1, 細野加奈子2,3, 馬嶋正隆3 (1大学院医療系研究科, 2生理, 3薬理): 第39回日本リンパ学会総会 (2015/3/27-29), 東京.

723037. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 知覚神経由来の神経ペプチドCGRPによるリンパ管新生の制御. 藏重千絵, 細野加奈子1,2, 松田弘美3, 馬嶋正隆2 (1生理, 2薬理, 3大学院医療系研究科): 第39回日本リンパ学会総会 (2015/3/27-29), 東京.


微生物学

[学術論文]

110028. [原著] Genome analysis of Pseudomonas aeruginosa bacteriophage KPP23, belonging to the family Siphoviridae. Yamaguchi K, Miyata R, Shigehisa R, Uchiyama J, Takemura-Uchiyama I, Kato S, Ujihara T, Sakaguchi Y1, Daibata M, Matsuzaki S: Genome Announc 2014/5; 2 (3) pii: e00233-14. (阪口義彦1: 1微生物)

110029. [原著] Intracellular trafficking of Clostridium botulinum C2 toxin. Nagahama M, Takahashi C, Aoyanagi K, Tashiro R, Kobayashi K, Sakaguchi Y1, Ishidoh K, Sakurai J: Toxicon 2014/5; 82: 76-82. (阪口義彦1: 1微生物)

110030. [原著] Characterization of a novel Pseudomonas aeruginosa bacteriophage, KPP25, of the family Podoviridae. Miyata R, Yamaguchi K, Uchiyama J, Shigehisa R, Takemura-Uchiyama I, Kato S, Ujihara T, Sakaguchi Y1, Daibata M, Matsuzaki S: Virus Res 2014/8; 189: 43-6. (阪口義彦1: 1微生物)

110031. [原著] DNAX-activating protein 10 (DAP10) membrane adaptor associates with receptor for advanced glycation end products (RAGE) and modulates the RAGE-triggered signaling pathway in human keratinocytes. Sakaguchi M, Murata H, Aoyama Y, Hibino T, Putranto EW, Ruma IM, Inoue Y, Sakaguchi Y1, Yamamoto K, Kinoshita R, Futami J, Kataoka K, Iwatsuki K, Huh NH: J Biol Chem 2014/8; 289 (34): 23389-402. (阪口義彦1: 1微生物)

110032. [原著] Comparison of hand hygiene procedures for removing Bacillus cereus spores. Sasahara T, Hayashi S1, Hosoda K, Morisawa Y, Hirai Y: Biocontrol Sci 2014/9; 19 (3): 129-34. (林 俊治1: 1微生物)

110033. [原著] Intragenus generalized transduction in Staphylococcus spp. by a novel giant phage. Uchiyama J, Takemura-Uchiyama I, Sakaguchi Y1, Gamoh K, Kato S, Daibata M, Ujihara T, Misawa N, Matsuzaki S: ISME J 2014/9; 8 (9): 1949-52. (阪口義彦1: 1微生物)

110034. [原著] Complete nucleotide sequence of a plasmid containing the botulinum neurotoxin gene in Clostridium botulinum type B strain 111 isolated from an infant patient in Japan. Hosomi K, Sakaguchi Y1, Kohda T, Gotoh K, Motooka D, Nakamura S, Umeda K, Iida T, Kozaki S, Mukamoto M: Mol Genet Genomics 2014/12; 289 (6): 1267-74. (阪口義彦1: 1微生物)

110035. [原著] Comparative analysis of gastrointestinal microbiota between normal and caudal-related homeobox 2 (cdx2) transgenic mice. Sakamoto H, Asahara T, Chonan O, Yuki N, Mutoh H, Hayashi S1, Yamamoto H, Sugano K: Intest Res 2015/1; 13 (1): 39-49. (林 俊治1: 1微生物)

120002. [原著] 針刺し切創防止対策における血管穿刺支援カートの有用性. 笹原鉄平, 大西 翼, 渡辺美智代, 林 俊治1, 森澤雄司, 平井義一 (1微生物): 日本環境感染学会誌 2014/11; 29 (6): 424-8.

522007. [講座]【連載: Helicobacter pylori除菌診療クエスチョン&アドバイス−専門医に聞くH. pylori除菌診療のポイント−IV. 除菌治療シリーズ】4. ピロリ菌の学名について教えてください (Q&A). 林 俊治1 (1微生物): Helicobacter Research 2014/12; 18 (6): 563-5.

540002. [その他 (研究報告書)]【科学研究費補助金・基盤研究 (C)「C型とD型ボツリヌス毒素変換ファージの尾部吸着タンパク質と宿主菌レセプターの解析 (研究期間: 平成25年度〜平成27年度)」(研究代表者: 阪口義彦1 (1微生物))】「C型とD型ボツリヌス毒素変換ファージの尾部吸着タンパク質と宿主菌レセプターの解析」中間研究報告書 2014/4.

540003. [その他 (研究報告書)]【黒住医学研究振興財団「ポイント・オブ・ケア診断を目指したバクテリオファージ尾部吸着分子を利用した簡易迅速細菌検出技術の開発 (研究期間: 平成25年7月〜平成26年7月)」(研究分担者: 阪口義彦1 (1微生物))】「ポイント・オブ・ケア診断を目指したバクテリオファージ尾部吸着分子を利用した簡易迅速細菌検出技術の開発」研究報告書 2014/10.

[著 書]

620005. [学術書 (分担執筆)]【歯科におけるくすりの使い方2015-2018】β-ラクタマーゼ産生菌, p.62-3. 岡本了一 (微生物), 編: 金子明寛, 須田英明, 佐野公人, 柴原孝彦, 川辺良一, デンタルダイヤモンド社, 東京, 2014/10発行.

620006. [学術書 (分担執筆)]【新版 臨床免疫学 第3版】[基礎編] 4. 生体防御反応のしくみ, p.49-55. [臨床編] 8. 感染症と免疫 8.2 血液血清に関する病原体 8.2.2 ウイルス性肝炎, p.117-22. 笹原武志 (微生物), 編: 山田俊幸, 大戸 斉, 渥美達也, 三宅幸子, 山内一由, 講談社, 東京, 2014/12発行.

[学会・研究会等]

712005. [学会 (国際)] (シンポジウム) Nosocomial outbreak of Bacillus cereus bacteremia due to contaminated hospital linens. Hayashi S1: The 13th Joint Symposium Robert Koch Institute and The Kitasato Institute Kitasato University (2014/11/8), Sagamihara. (林 俊治1: 1微生物)

713016. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Analysis of botulinum neurotoxin type G gene-encoding plasmid in Clostridium argentinense strain 2740. Sakaguchi Y1, Uchiyama J, Suzuki T, Yamamoto Y, Hosomi K, Kohda T, Matsuzaki S, Hayashi T, Mukamoto M, Oguma K: International Union of Microbiological Societies (IUMS) (2014/7/27), Montreal, Canada. (阪口義彦1: 1微生物)

713017. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Generalized transduction in vitro among Staphylococcus spp., using a novel phage S6. Uchiyama J, Takemura-Uchiyama I, Sakaguchi Y1, Kato S, Gamoh K, Misawa N, Daibata M, Matsuzaki S: International Union of Microbiological Societies (IUMS) (2014/7/27): Montreal, Canada. (阪口義彦1: 1微生物)

713018. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) KHP30-like phages among clinical isolates of Helicobacter pylori. Takemura-Uchiyama I, Uchiyama J, Takeuchi H, Gamoh K, Sakaguchi Y1, Kato S, Ujihara T, Daibata M, Matsuzaki S: International Union of Microbiological Societies (IUMS) (2014/7/27): Montreal, Canada. (阪口義彦1: 1微生物)

722005. [学会 (全国)] (ワークショップ) Investigation and control measures of Bacillus cereus outbreak due to contaminated hospital linens. 笹原鉄平, 林 俊治1, 森澤雄司, 平井義一 (1微生物): 第88回日本細菌学会総会 (2015/3/26-28), 岐阜.

723038. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) モンゴル人におけるHelicobacter pylori感染,背景胃粘膜の観察−日本人との比較−. アムガランバータール・アワルゼット, 下村裕史, 細田浩一, 林 俊治1, 菅野健太郎, 平井義一 (1微生物): 第20回日本ヘリコバクター学会学術集会 (2014/6/28-29), 東京.

723039. [学会 (全国)] (一般演題・口演) 当院で経験した腸管スピロヘータ症に合併したアメーバ腸炎の2例. 竹澤敬人, 林 俊治1, 笹原鉄平, 永山 学, 井野佑治, 坂本博次, 新畑博英, 三浦義正, 林 芳和, 佐藤博之, 矢野智則, 砂田圭二郎, 平井義一, 山本博徳 (1微生物): 第6回日本ブラキスピラ学会学術集会 (2014/7/26), つくば.

723040. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 院内感染予防の新しい試み−銅合金を活用した病院の環境整備−. 笹原武志1 (1微生物): 第189回ICD講習会・第2回日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会総会・学術講演会 (2014/9/6), 東京.

723041. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 銅合金の殺菌特性に及ぼす表面酸化の影響と酸化防止対策. 笹原武志1, 佐藤眞弓, 畑 克彦, 楠  卓, 幸 洋二, 斎藤晴夫, 和田正彦 (1微生物): 第54回日本銅学会講演大会 (2014/11/9), 横浜.

723042. [学会 (全国)] (一般講演) MRSA感染予防対策における院内環境調査の重要性. 笹原武志1, 藤木くに子2, 佐藤眞弓, 座間弘和3, 斉藤晴夫 (1微生物, 2感染管理室, 3環境整備課): 第30回日本環境感染学会総会・学術集会 (2015/2/20), 神戸.

723043. [学会 (全国)] (一般演題・口演) 環境汚染の消毒剤含浸ワイプによる拭き取り効果の検討. 横田憲治, 渡辺都貴子, 林 俊治1, 渡辺朱里, 苔口 進, 平井義一 (1微生物): 第30回日本環境感染学会総会・学術集会 (2015/2/20-21), 神戸.

723044. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Analysis of botulinum neurotoxin type B6 gene-encoding plasmid in Clostridium botulinum type B. 阪口義彦1, Uchiyama J, Hosomi K, Kohda T, Matsuzaki S, Ogura Y, Hayashi T, 林 俊治1, Kozaki S, Mukamoto M (1微生物): 第88回日本細菌学会総会 (2015/3/26), 岐阜.

723045. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 各種ファージに対する黄色ブドウ球菌受容体の解析. 内山淳平, 黒川健児, 阪口義彦1, 内山 (竹村) 伊代, 氏原隆子, 村上雅尚, 大畑雅典, 松崎茂展 (1微生物): 第88回日本細菌学会総会 (2015/3/26), 岐阜.

723046. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 緑膿菌感染症に対するファージ療法と化学療法の併用療法の可能性検討. 重久 立, 内山淳平, 宮田怜奈, 山口琴絵, 内山 (竹村) 伊代, 阪口義彦1, 氏原隆子, 大畑雅典, 松崎茂展 (1微生物): 第88回日本細菌学会総会 (2015/3/26), 岐阜.

723047. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Helicobacter pylori抗原刺激による末梢血の免疫関連遺伝子の転写解析と胃がん発症との関連. 横田憲治, 松下治, 山本由弥子, 美間健彦, 後藤和義, 林 俊治1, 平井義一 (1微生物): 第88回日本細菌学会総会 (2015/3/26-28), 岐阜.

731001. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)“金属の抗菌性とその応用”銅の意外な諸特性と殺菌作用. 笹原武志 (微生物): 石川県次世代産業育成講座・新技術セミナー (2014/9/26), 金沢.

733009. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Generalized transduction experiment in vitro among Staphylococcus spp., using a novel giant phage S6. Uchiyama J, Takemura-Uchiyama I, 阪口義彦1, Kato S, Gamoh K, Misawa N, Murakami M, Daibata M, Matsuzaki S (1微生物): 第5回ファージ研究会 (2014/9/4), 三重.

733010. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ピロリ菌におけるKHP30様ファージの溶原性に関する研究. 内山淳平, 内山 (竹村) 伊代, 阪口義彦1, 竹内啓晃, 村上政尚, 氏原隆子, 大畑雅典, 松崎茂展 (1微生物): 第67回日本細菌学会中国・四国支部総会 (2014/10/4), 徳島.

733011. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 高耐食性殺菌銅合金フィルムによる院内環境細菌汚染の低減化. 笹原武志1, 切通博巳 (1微生物): 第63回日本感染症学会東日本地方会学術集会/第61回日本化学療法学会東日本支部総会合同学会 (2014/10/31), 東京.


寄生虫学

[学術論文]

110036. [原著] Localization of eimeripain, an Eimeria tenella cathepsin B-like cysteine protease, during asexual and sexual intracellular development in chicken ceca. Matsubayashi M1, Hatta T, Miyoshi T, Anisuzzaman, Sasai K, Yamaji K, Shimura K, Isobe T, Kita K, Tsuji N1: J Vet Med Sci 2014/4; 76 (4): 531-7. (辻 尚利1: 1寄生虫)

110037. [原著] Evaluation of bifidobacterial adhesion to acidic sugar chains of porcine colonic mucins. Nishiyama K, Kawanabe A, Miyauchi H, Abe F, Tsubokawa D1, Ishihara K, Yamamoto Y, Mukai T: Biosci Biotechnol Biochem 2014/6; 78 (8): 1444-51. (坪川大悟1: 1寄生虫)

110038. [原著] Longistatin in tick saliva blocks advanced glycation end-product receptor activation. Anisuzzaman, Hatta T1, Miyoshi T, Matsubayashi M, Islam MK, Alim MA, Anas MA, Hasan MM, Matsumoto Y, Yamamoto Y, Yamamoto H, Fujisaki K, Tsuji N1: J Clin Invest 2014/10; 124 (10): 4429-44. (八田岳志1, 辻 尚利1: 1寄生虫)

110039. [原著] DB-AT: a 2015 update to the Full-parasites database brings a multitude of new transcriptomic data for apicomplexan parasites. Jakalski M, Wakaguri H, Kischka TG, Nishikawa Y, Kawazu S, Matsubayashi M, Kawahara F, Tsuji N1, Cao S, Sunaga F, Xuan X, Okubo K, Igarashi I, Tuda J, Mongan AE, Eshita Y, Maeda R, Makalowski W, Suzuki Y, Yamagishi J: Nucleic Acids Res 2015/1; 43 (Database issue): D631-6. (辻 尚利1: 1寄生虫)

110040. [原著] Evaluation and comparison of the potential of two ferritins as anti-tick vaccines against Haemaphysalis longicornis. Galay RL, Miyata T, Umemiya-Shirafuji R, Maeda H, Kusakisako K, Tsuji N1, Mochizuki M, Fujisaki K, Tanaka T: Parasit Vectors 2014/10; 7: 482. (辻 尚利1: 1寄生虫)

220002. [準原著] 裂頭条虫の簡易分子同定法について. 坪川大悟1, 生野 博, 武井勝明, 中村 健, 山崎 浩 (1寄生虫): Clinical Parasitology 2014/12; 25 (1): 89-91.

520001. [総説] 感染症ベクターの吸血生理とRAGEアンタゴニストのロンギスタチン. 辻 尚利1, アニスザマン, 八田岳士1 (1寄生虫): 北里医学 2014/12; 44 (2): 87-95.

[著 書]

620007. [学術書 (分担執筆)]【寄生虫学研究; 材料と方法2014年度版】実験動物を用いた吸虫卵採取の試み, p.1-4. 坪川大悟1, 杉山 広, 三上房子, 柴田勝優, 柴原壽行, 福田孝一, 高宮信三郎, 山崎 浩, 辻 尚利1, 中村 健 (1寄生虫), 編: 高宮信三郎, 三恵社, 名古屋, 2014/12発行.

620008. [学術書 (分担執筆)]【寄生虫学研究; 材料と方法2014年度版】マンソン裂頭条虫プレロセルコイドのゲル内長期生存保存法, p.37-8. 坪川大悟1, 三上房子, 高宮信三郎, 辻 尚利1, 中村 健 (1寄生虫), 編: 高宮信三郎, 三恵社, 名古屋, 2014/12発行.

620009. [学術書 (分担執筆)]【寄生虫学研究; 材料と方法2014年度版】ミトコンドリアDNA解析に基づいた裂条虫類の簡易同定法, p.47-9. 山崎 浩, 坪川大悟1, Mercado Ruben, 倉持利明 (1寄生虫), 編: 高宮信三郎, 三恵社, 名古屋, 2014/12発行.

620010. [学術書 (分担執筆)]【寄生虫学研究; 材料と方法2014年度版】条虫プレロセルコイドのシステインプロテアーゼ結合糖鎖の解析, p.143-5. 坪川大悟1, 中村 健, 五艘行信2, 石原和彦, 辻 尚利1 (1寄生虫, 2生化学), 編: 高宮信三郎, 三恵社, 名古屋, 2014/12発行.

620011. [学術書 (分担執筆)]【寄生虫学研究; 材料と方法2014年度版】マンソン孤虫システインプロテアーゼ (孤虫症特異診断抗原) の調整法, p.153-15. 中村 健, 坪川大悟1, 渡邊明子, 三上房子, 安西七瀬, 高宮信三郎, 山崎 浩 (1寄生虫), 編: 高宮信三郎, 三恵社, 名古屋, 2014/12発行.

[学会・研究会等]

712006. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Physiology of hematophagous infectious disease vectors and longistatin, an antagonist of the receptor for advanced glycation end products. Tsuji N1: JSPS Core-to-Core Program/International Symposium on Frontier Science of Pathogen-transmitting Vectors (2015/2/3), Tokyo, Japan. (辻 尚利1: 1寄生虫)

713019. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Cloning of octopamine receptor-like genes from some Kenyan field collections of an amitraz resistant blue tick, Rhipicephalus decoloratus, to develop a genotyping platform. Hatta T, Martin D Muinde, Aboge G Oluga, David O Odongo, Takenaka A, Esther W Ngethe, Tsuji N1: The VIII International Conference on Ticks and Tick-borne Pathogens (TTP-8) (2014/8/28), Cape Town, South Africa. (辻 尚利1: 1寄生虫)

713020. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A novel biological insight into the comparative transcriptional profiling between virulent and precocious strains at invasive stage of Eimeria tenella. Matsubayashi M, Kawahara F, Hatta T, Miyoshi T, Yamagishi J, Anisuzzaman M, Shimura K, Isobe T, Kita K, Iwata A, Tsuji N1: 11th International Coccidiosis Conference (2014/9/28), Doresden, Germany. (辻 尚利1: 1寄生虫)

713021. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A novel biological insight into the comparative transcriptional profiling between virulent and precocious strains at invasive stage of Eimeria tenella. Matsubayashi M, Kawahara F, Hatta T, Miyoshi T, Yamagishi J, Anisuzzaman M, Shimura K, Isobe T, Kita K, Iwata A, Tsuji N1: 18th Japanese-German Cooperative Symposium on Protozoan Diseases (2014/10/1), Doresden, Germany. (辻 尚利1: 1寄生虫)

721001. [学会 (全国)] (特別講演) 血管外吸血を支えるマダニ唾液腺物質. 辻 尚利 (寄生虫): 第67回日本衛生動物学会大会 (2015/3/28), 金沢.

723048. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 裂頭条虫の簡易分子同定法について. 坪川大悟1, 生野 博, 武井勝明, 中村 健, 山崎 浩 (1寄生虫): 第25回日本臨床寄生虫学会大会 (2014/6/14), 東京.

723049. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Eimeria tenellaスポロゾイトのミトコンドリア精製法の確立と呼吸鎖酵素活性. 松林 誠, 稲岡ダニエル健, 小松谷啓介, 八田岳士, 三好猛晴, 磯部 尚, 川原史也, 山岸潤也, 彦坂健児, 佐藤 暖, 志波智生, 原田繁春, 北  潔, 辻 尚利1 (1寄生虫): 第157回日本獣医学会学術集会 (2014/9/9), 北海道.

723050. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) バイオナノカプセル融合As16抗原による豚における抗体産生誘導. 松本安喜, Nguyen Thi Nga, Nguyen Thanh Lam, 三好猛晴, 飯嶋益巳, 黒田俊一, 辻 尚利1 (1寄生虫): 第157回日本獣医学会学術集会 (2014/9/11), 北海道.

723051. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Cloning of octopamine receptor-like genes from some Kenyan field collections of an acaricide resistant tick, Rhipicephalus decoloratus. 八田岳士, Muinde Martin D, Oluga Aboge G, Odongo David O, Takenaka A, Ngethe Esther W, 辻 尚利1 (1寄生虫): 第84回日本寄生虫学会大会 (2015/3/21), 東京.

723052. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Eimeria tenellaのミトコンドリア呼吸鎖酵素活性と阻害剤による虫体殺滅効果. 松林 誠, 稲岡ダニエル健, 小松谷啓介, 八田岳士, 三好猛晴, 磯部 尚, 川原史也, 山岸潤也, 彦坂健児, 佐藤 暖, 志波智生, 原田繁春, 北  潔, 辻 尚利1 (1寄生虫): 第84回日本寄生虫学会大会 (2015/3/22), 東京.

723053. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) フタトゲチマダニ由来2-Cys型ペルオキシレドキシン (HlPrx2) の抗酸化部位の検索. 草木迫浩大, 正谷達謄, 宮田 健, ガライ レミルリングガトン, 前田大輝, 辻 尚利1, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 (1寄生虫): 第84回日本寄生虫学会大会 (2015/3/22), 東京.

723054. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マンソン孤虫プロテアーゼ結合糖鎖の構造解析. 坪川大悟1, 中村 健1, 五艘行信2, 辻 尚利1 (1寄生虫, 2生化): 第84回日本寄生虫学会大会 (2015/3/22), 東京.

733012. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Eimeria tenellaスポロゾイト呼吸鎖の生化学的解析. 稲岡ダニエル健, 松林 誠, 小松谷啓介, 八田岳士, 三好猛晴, 磯部 尚, 川原史也, 山岸潤也, 彦坂健児, 佐藤 暖, 志波智生, 原田繁春, 辻 尚利1, 北  潔 (1寄生虫): 第22回分子寄生虫学ワークショップ/第12回分子寄生虫・マラリア研究フォーラム合同大会 (2014/9/1), 北海道.

733013. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ブタ回虫, ヘモンカスとディロフィラリアの成虫及びアニサキスのL3幼虫では嫌気的なミトコンドリア呼吸鎖が機能する. 稲岡ダニエル健, Zannatul Ferdoush, 大森惇子, 福本晋也, 福本奈津子, 二橋 望, 福本真一郎, 辻 尚利1, 北  潔 (1寄生虫): 第8回蠕虫研究会 (2014/9/6), 北海道.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-110002. [原著] High-throughput RNA sequencing profiles and transcriptional evidence of aerobic respiratory enzymes in sporulating oocysts and sporozoites of Eimeria tenella. Matsubayashi M, Hatta T, Miyoshi T, Anisuzzaman, Sasai K, Shimura K, Isobe T, Kita K, Tsuji N1: Infect Genet Evol 2013/8; 18: 269-76. (辻 尚利1: 1寄生虫)

H25-110003. [原著] Expression analysis of autophagy-related genes in the hard tick Haemaphysalis longicornis. Umemiya-Shirafuji R, Galay RL, Maeda H, Kawano S, Tanaka T, Fukumoto S, Suzuki H, Tsuji N1, Fujisaki K: Vet Parasitol 2014/3; 201 (1-2): 169-75. (辻 尚利1: 1寄生虫)

H25-110004. [原著] Two kinds of ferritin protect ixodid ticks from iron overload and consequent oxidative stress. Galay RL, Umemiya-Shirafuji R, Bacolod ET, Maeda H, Kusakisako K, Koyama J, Tsuji N1, Mochizuki M, Fujisaki K, Tanaka T: PLoS One 2014/3; 9 (3): e90661. (辻 尚利1: 1寄生虫)

[学会・研究会等]

H25-723001. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) フタトゲチマダニにおける新規Bm86-orthologues27 (HlATAQ1, HlATAQ2) の単離と同定. 八田岳士, 松林 誠, 三好猛晴, Mアニスザマン, アリムアブドゥル, 山地佳代子, 藤崎幸蔵, 辻 尚利1 (1寄生虫): 第83回日本寄生虫学会大会 (2014/3/27), 愛媛.

H25-723002. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 次世代シークエンサーを用いたEimeria tenella 強毒株と弱毒株スポロゾイトの遺伝子発現プロファイリング. 松林 誠, 川原史也, 八田岳士, 三好猛晴, 山岸潤也, Anisuzzaman M, 磯部 尚, 北  潔, 岩田 晃, 辻 尚利1 (1寄生虫), 第83回日本寄生虫学会大会 (2014/3/27), 愛媛.


病理学 (村雲単位)

[学術論文]

110041. [原著] Suppression of REV7 enhances cisplatin sensitivity in ovarian clear cell carcinoma cells. Niimi K, Murakumo Y1, Watanabe N, Kato T, Mii S, Enomoto A, Asai M, Asai N, Yamamoto E, Kajiyama H, Shibata K, Kikkawa F, Takahashi M: Cancer Sci 2014/5; 105 (5): 545-52. (村雲芳樹1: 1病理)

110042. [原著] TRIM27/MRTF-B-dependent integrin β1 expression defines leading cells in cancer cell collectives. Kato T, Enomoto A, Watanabe T, Haga H, Ishida S, Kondo Y, Furukawa K, Urano T, Mii S, Weng L, Ishida-Takagishi M, Asai M, Asai N, Kaibuchi K, Murakumo Y1, Takahashi M: Cell Rep 2014/5; 7 (4): 1156-67. (村雲芳樹1: 1病理)

110043. [原著] Role of Girdin in intimal hyperplasia in vein grafts and efficacy of atelocollagen-mediated application of small interfering RNA for vein graft failure. Miyachi H, Mii S, Enomoto A, Murakumo Y1, Kato T, Asai N, Komori K, Takahashi M: J Vasc Surg 2014/8; 60 (2): 479-89.e5. (村雲芳樹1: 1病理)

110044. [原著] Regulation of cargo-selective endocytosis by dynamin 2 GTPase-activating protein girdin. Weng L, Enomoto A, Miyoshi H, Takahashi K, Asai N, Morone N, Jiang P, An J, Kato T, Kuroda K, Watanabe T, Asai M, Ishida-Takagishi M, Murakumo Y1, Nakashima H, Kaibuchi K, Takahashi M: EMBO J 2014/9; 33 (18): 2098-112. (村雲芳樹1: 1病理)

110045. [原著] High expression of L-type amino acid transporter 1 as a prognostic marker in bile duct adenocarcinomas. Yanagisawa N1, Hana K, Nakada N1, Ichinoe M1, Koizumi W2, Endou H, Okayasu I, Murakumo Y1: Cancer Med 2014/10; 3 (5): 1246-55. (柳澤信之1, 仲田典広1, 一戸昌明1, 小泉和三郎2, 村雲芳樹1: 1病理)

[著 書]

620012. [学術書 (分担執筆)]【ロビンス基礎病理学 原書9版】p.845-902. 村雲芳樹 (病理), 著: Kumar V, Abbas AK, Aster JC, 監訳: 豊國伸哉, 高橋雅英, 丸善出版, 東京, 2014/8発行.

[学会・研究会等]

713022. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) DNA repair protein Rev7 Is required for Primordial Germ Cell Maintenance in the Mouse. Murakumo Y1, Watanabe N, Mii S, Asai M, Asai N, Niimi K, Kato T, Enomoto A, Takahashi M: 105th Annual Meeting, American association for Cancer Research (2014/4/9), San Diego, USA. (村雲芳樹1: 1病理)

723055. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肺癌における変異型EGFRを特異的に認識する抗体の感度・特異性の検討. 蒋 世旭1, 梅沢敦子2, 佐藤雄一, 三上哲夫, 桑尾定仁, 早川和重3, 佐藤之俊4, 岡安 勲, 村雲芳樹1 (1病理, 2形態系, 3放射線 (腫瘍), 4呼吸器外): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/24), 広島, 日本病理学会会誌 2014/3; 103 (1): 201.

723056. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道扁平上皮癌におけるCD109の発現の検討. 一戸昌明1, 仲田典広1, 梅沢敦子2, 柳澤信之1, 蒋 世旭1, 村雲芳樹1 (1病理, 2形態系): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/25), 広島.

723057. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) がん型アミノ酸トランスポーターLAT1発現による前立腺癌PSA監視療法選択適応の評価. 柳澤信之1, 佐藤威文2, 花樹代美, 一戸昌明1, 仲田典広1, 遠藤 仁, 岡安 勲, 村雲芳樹1 (1病理, 2泌尿器): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/24-26), 広島.

723058. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎および潰瘍性大腸炎関連癌におけるcarbonic anhydrase 2の発現の検討. 仲田典広1, 一戸昌明1, 柳澤信之1, 蒋 世旭1, 村雲芳樹1 (1病理): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/24-26), 広島.

723059. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Analysis of CD109 expression in squamous cell carcinoma of esophagus. 一戸昌明1, 仲田典広1, 柳澤信之1, 蒋 世旭1, 村雲芳樹1 (1病理): 第73回日本癌学会学術総会 (2014/9/26), 横浜.

723060. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) がん型アミノ酸トランスポーターLAT1発現による前立腺癌PSA監視療法選択適応の評価. 柳澤信之1, 佐藤威文2, 花樹代美, 一戸昌明1, 仲田典広1, 遠藤 仁, 岡安 勲, 村雲芳樹1 (1病理, 2泌尿器): 第73回日本癌学会学術総会 (2014/9/25-27), 横浜.


病理学 (三枝単位)

[学術論文]

110046. [原著] A combination of nuclear β-catenin and atypical scores as useful diagnostic markers for borderline malignancy of gastric tumours. Takahashi H1, Ohkuma T2, Tsuruta T3, Saegusa M1: Histopathology 2014/12; 65 (6): 828-38. (高橋博之1, 大熊拓也2, 鶴田智子3, 三枝 信1: 1病理, 2大学院医療系研究科, 3形態系)

110047. [原著] Acquisition of useful sero-diagnostic autoantibodies using the same patients' sera and tumor tissues. Kobayashi M, Nagashio R1, Ryuge S2, Murakami Y, Yanagita K3, Nakashima H3, Matsumoto T4, Jiang SX4, Saegusa M4, Satoh Y5, Masuda N2, Sato Y1: Biomed Res 2014; 35 (2): 133-43. (長塩 亮1, 龍華慎一郎2, 柳田憲吾3, 中島裕康3, 松本俊英4, 蒋 世旭4, 三枝 信4, 佐藤之俊5, 益田典幸2, 佐藤雄一1: 1医療衛生学部, 2呼吸器内, 3大学院医療系研究科, 4病理, 5呼吸器外)

120003. [原著] 病理診断におけるテキストマイニングの応用. 原 敦子1, 三枝 信1, 石橋雄一 (1病理): 計算機統計学 2015/1; 28 (1): 57-68.

[学会・研究会等]

723061. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) β-カテニンによる胃良悪性境界病変の新規病理組織診断ツールの確立. 高橋博之1, 大熊拓也, 三枝 信1 (1病理): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/24), 広島.

723062. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 悪性リンパ腫における細胞運動制御因子FilGAP発現の解析とその意義. 西 達也, 高橋博之1, 橋村美紀2, 吉田 功1, 太田安隆, 三枝 信1 (1病理, 2形態系): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/24), 広島.

723063. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃良悪性境界病変〜早期胃癌におけるPTEN/PIK3CA/pAktシグナル伝達系およびβ-カテニンの検討. 大熊拓也, 高橋博之1, 山崎真瑛, 三枝 信1 (1病理): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/24), 広島.

723064. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮内膜癌におけるHIF-1α遺伝子の転写制御機構: NF-κBとβ-カテニン系との関連性について. 橋村美紀1, 吉田 功2, 三枝 信2 (1形態系, 2病理): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/24), 広島.

723065. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮内膜症関連卵巣発癌におけるPIK3CA/AKTシグナル系の意義. 山崎真瑛, 松本俊英1, 大熊拓也, 高橋博之1, 橋村美紀2, 鶴田智子2, 梶田咲美乃1, 三枝 信1 (1病理, 2形態系): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/24), 広島.

723066. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮内膜症関連卵巣発癌に関与する分子機構の解析. 松本俊英1, 高橋博之1, 山崎真瑛, 鶴田智子2, 橋村美紀2, 梶田咲美乃1, 三枝 信1 (1病理, 2形態系): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/24), 広島.

723067. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 卵巣・子宮原発癌肉腫では全長ALKタンパクが高発現する. 井上久子1, 梶田咲美乃1, 橋村美紀2, 三枝 信1 (1病理, 2形態系): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/24), 広島.

723068. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膠芽腫の偽柵状配列部内低酸素ニッチ環境で生じるがん幹細胞様変化の証明. 犬飼 円1, 原 敦子2, 橋村美紀3, 鶴田智子3, 三枝 信2 (1大学院医療系研究科, 2病理, 3形態系): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/24), 広島.

723069. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 炎症性腸疾患バイオマーカーOLFM4発現調節と潰瘍性大腸炎・クローン病の疾患特異性. 横田 章, 吉田 功1, 山本 渚, 岡安 勲, 三枝 信1 (1病理): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/26), 広島.

723070. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮内膜癌におけるSurvivin-ΔEx3のアポトーシス誘導能の証明とその分子メカニズムの解明. 田雑有紀1, 原 敦子2, 三枝 信2 (1大学院医療系研究科, 2病理): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/26), 広島.

723071. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 潰瘍性大腸炎腫瘍発生における炎症性バイオマーカーOLFM4の役割. 吉田 功1, 山本 渚, 大熊拓也, 岡安 勲, 三枝 信1 (1病理): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/26), 広島.

723072. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 病理診断報告書の記載ミス自動チェックシステムの開発. 原 敦子1, 三枝 信1 (1病理): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/26), 広島.

723073. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 卵巣明細胞腺癌におけるHNF-1β/NF-κB系の機能解析. 鈴木エリ奈1, 鶴田智子2, 梶田咲美乃1, 三枝 信1 (1病理, 2形態系): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/26), 広島.

723074. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮内膜症関連卵巣癌における新規バイオマーカーの探索と臨床応用. 松本俊英 (病理): BIO tech 2014アカデミックフォーラム (2014/5/15), 東京.

723075. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) FFPE材料を起点にした子宮内膜症性卵巣癌の新規バイオマーカー探索. 松本俊英1, 川島祐介, 山崎真瑛, 小寺義男, 高橋博之1, 梶田咲美乃1, 三枝 信1 (1病理): 日本プロテオーム学会2014年会 (2014/7/17), つくば.

733014. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大容量病理画像データの解析と検索. 石橋雄一, 原 敦子1 (1病理): 第27回大規模データ科学に関する研究第一回研究集会 (2014/7/18), 北海道.

733015. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 卵巣明細胞腺癌の新規診断マーカー・抗癌剤の開発. 松本俊英 (病理): イノベーション・ジャパン 2014 (2014/9/12), 東京.

733016. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 病理診断における画像とテキストの解析. 原 敦子1, 石橋雄一 (1病理): 2014年度統計関連連合大会 (2014/9/13-16), 東京.

H25年度以前分

[学術論文]

H23-110001. [原著] Stastical methods to improve accuracy of retrieving similar images in histopathological information database. Ishibashi Y, Hara A1, Okayasu Y, Kirihara K: Proceedings in 58th World Statistics Congress of the International Statistical Institute 2011/8; p.6316-21. (原 敦子1: 1病理)

H25-110005. [原著] Frequent β-catenin gene mutations in atypical polypoid adenomyoma of the uterus. Takahashi H1, Yoshida T1, Matsumoto T1, Kameda Y, Takano Y, Tazo Y2, Inoue H1, Saegusa M1: Hum Pathol 2014/1; 45 (1): 33-40. (高橋博之1, 吉田 功1, 松本俊英1, 田雑有紀2, 井上久子1, 三枝 信1: 1病理, 2大学院医療系研究科)


衛生学

[学術論文]

110048. [原著] The increases in relative mRNA expressions of inflammatory cytokines and chemokines in splenic macrophages from rats exposed to multi-walled carbon nanotubes by whole-body inhalation for 13 weeks. Kido T, Tsunoda M1, Kasai T, Sasaki T, Umeda Y, Senoh H, Yanagisawa H, Asakura M, Aizawa Y2, Fukushima S: Inhal Toxicol 2014/10; 26 (12): 750-8. (角田正史1, 相澤好治2: 1衛生, 2名誉教授)

110049. [原著] Extremely Low-Frequency Electromagnetic Control of Bloodstream on Imitative Blood-Circulation System. Nakagawa H, Ohuchi M, Kawase H, Kotani M, Tsunoda M1, Sakamoto Y2, Hoshi K1, Tsutsumi A3: Magnetics, IEEE Transactions on 2014/11; 50 (11): Article#: 5001704. (角田正史1, 坂本泰理2, 星 佳芳1, 堤 明純3: 1衛生, 2大学院医療系研究科, 3公衆衛生)

110050. [原著] Skin irritation to glass wool or continuous glass filaments as observed by a patch test among human Japanese volunteers. Tsunoda M1, Kido T, Mogi S2, Sugiura Y3, Miyajima E1, Kudo Y, Kumazawa T, Aizawa Y4: Ind Health. 2014;52(5):439-44. Epub 2014 Jul 29. (角田正史1, 茂木沙千代2, 杉浦由美子3, 宮島江里子1, 相澤好治4: 1衛生, 2生物物理系, 3予防医学系, 4名誉教授)

120004. [原著] 東京の少年硬式野球チーム指導者における禁煙に関するチーム公式ホームページ情報の横断調査. 星 佳芳1, 坂本泰理2, 内田繕博2, 小泉寛之3, 角田正史1, 堀口兵剛1 (1衛生, 2大学院医療系研究科, 3脳外): ヘルスサイエンス・ヘルスケア 2014/12; 14 (2): 62-5.

120005. [原著] 人間ドック受診者の二次検査受診状況と事後措置の認識調査. 宮島江里子1,2, 加藤 彩1,3, 五十嵐敬子1, 吉田宗紀1, 大井田正人1,3, 西元寺克禮1,3, 角田正史2 (1相模野病院, 2衛生, 3消化器内): 総合健診 2014/11; 41 (6): 637-43.

520002. [総説] 化学物質過敏症の客観的診断に関する最近の知見. 角田正史1, 宮島江里子1, 杉浦由美子2, 坂部 貢 (1衛生, 2予防医学系): 産業医学ジャーナル 2014/11; 37 (6): 93-6.

522008. [講座]【特集: 腎のたまり病】その他の物質が蓄積する疾患−カドミウム腎症の診断と社会的対策−. 堀口兵剛 (衛生): 腎と透析 2014/8; 77 (2): 241-6.

522009. [講座]【特集: 腎臓再生医療−臨床応用に向けた新たな取り組み】巻頭言: 天命に思う. 堀口兵剛 (衛生): 腎と透析 201412; 77 (6): 869-70.

[学会・研究会等]

713023. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The impairment of learning ability of male F1 Tokai High Avoider rats exposed to tributyltin via the placenta, their dams’ milk, and their food. Tsunoda M1, Kajiwara K, Hasegawa T2, Kido T, Hosokawa M, Sugaya C1, Sugiura Y3, Horiguchi H1, Endo H, Watanabe T: Society of Toxicology 54th Annual Meeting and ToxExpo (2015/3/24), San Diego, USA, Toxicologist Supplement to Toxicological Sciences 54th Annual Meeting and ToxExpo 2015; p.206. (角田正史1, 長谷川卓弥2, 菅谷ちえ美1, 杉浦由美子3, 堀口兵剛1: 1衛生, 2大学院医療系研究科, 3予防医学系)

713024. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) An experimental study on the effects of low-level fluoride exposure on memory and learning ability of rats. Hosokawa M, Akita H, Tsunoda M1, Yokoyama K: Society of Toxicology 54th Annual Meeting and ToxExpo (2015/3/25), San Diego, USA, Toxicologist Supplement to Toxicological Sciences 54th Annual Meeting and ToxExpo 2015; p.456. (角田正史1: 1衛生)

713025. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Potential mechanism involved in the aggravation of renal tubulointerstitial fibrosis caused by fluoride exposure in rats with unilateral ureteral obstruction. Kido T, Tsunoda M1, Sugaya C1, Hano H, Yanagisawa H: Society of Toxicology 54th Annual Meeting and ToxExpo (2015/3/25) San Diego, USA, Toxicologist, Supplement to Toxicological Sciences 54th Annual Meeting and ToxExpo 2015; p.489. (角田正史1, 菅谷ちえ美1: 1衛生)

723076. [学会 (全国)] (ポスター) 40歳未満の血中脂質と血糖異常に寄与する健診必須項目. 宮島江里子1, 杉浦由美子2, 加藤 彩3, 五十嵐敬子, 吉田宗紀, 大井田正人3, 西元寺克禮3, 角田正史1 (1衛生, 2予防医学系, 3消化器内): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/22), 岡山, 産業衛生学雑誌 2014/5; 56 (臨増): 385.

723077. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多層カーボンナノチューブ13週間全身吸入曝露におけるラット転写因子Foxp3に関する検討. 木戸尊將, 角田正史1, 笠井辰也, 佐々木敏明, 梅田ゆみ, 姉尾英樹, 柳澤裕之, 浅倉眞澄, 相澤好治2, 福島昭治 (1衛生, 2名誉教授): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/22), 岡山, 産業衛生学雑誌第87回日本産業衛生学会講演集 2014; 56 (臨増): 448.

723078. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) トリブチルスズに経胎盤・経母乳曝露されたTokai High Avoiderラットの脾臓マクロファージの炎症性サイトカインのmRNA発現.角田正史1, 長谷川卓弥2, 菅谷ちえ美1, 杉浦由美子3, 木戸尊將, 細川まゆ子, 澤野恵梨香, 田代朋子, 遠藤 整, 渡辺 哲 (1衛生, 2大学院医療系研究科, 3予防医学系): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/24), 岡山, 産業衛生学雑誌第87回日本産業衛生学会講演集 2014; 56 (臨増): 592.

723079. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 一側尿管閉塞性腎症ラットに対するフッ素水の毒性効果. 木戸尊將, 菅谷ちえ美1, 角田正史1, 柳澤裕之 (1衛生): 第84回日本衛生学会学術総会 (2014/5/26), 岡山, 日本衛生学雑誌 2014; 69 (Suppl): S234.

723080. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) カドミウム曝露農家でのメタロチオネイン産生能と腎尿細管障害・酸化ストレスの関係. 堀口兵剛1, 小熊悦子, 村田勝敬, 佐々木敏 (1衛生): 第84回日本衛生学会学術総会 (2014/5/27), 岡山.

723081. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) トリブチルスズに経胎盤・経母乳曝露されたTHAラットの胸腺のTGF-β及びIL-2のmRNA. 角田正史1, 長谷川卓弥2, 菅谷ちえ美1, 杉浦由美子3, 木戸尊將, 細川まゆ子, 澤野恵梨香, 田代朋子, 遠藤 整, 渡辺 哲 (1衛生, 2大学院医療系研究科, 3予防医学系): 第84回日本衛生学会学術総会 (2014/5/27), 岡山, 日本衛生学雑誌 2014; 69 (Suppl): S244.

723082. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) フッ素水曝露後の尿管閉塞モデルラットに対する腎繊維化のイメージングに関する検討. 木戸尊將, 角田正史1, 菅谷ちえ美1, 羽野 寛, 柳澤裕之 (1衛生): 第25回日本微量元素学会学術集会 (2014/7/4), 岡山, Biological Research on Trace Elements (第25回微量元素学会学術集会プログラム・抄録集) 2014; 25 (2): 95.

723083. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 超音波せん断波エラストグラフィーを用いた社会人ラグビー選手における腓腹筋の定量的組織弾性評価. 内田繕博1, 香田伸一郎, 尾崎 純, 高平尚伸2, 星 佳芳3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3衛生): 第26回日本整形外科超音波学会学術集会 (2014/7/5), 大阪, 日本整形外科超音波学会学術集会プログラム・抄録集 2014/7; p.76.

723084. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) フッ素水曝露における尿管閉塞モデルラットの腎間質へのマクロファージ浸潤に関する検討. 木戸尊將, 角田正史1, 菅谷ちえ美1, 羽野 寛, 柳澤裕之 (1衛生): 第21回日本免疫毒性学会学術年会 (2014/9/11), 徳島, 第21回日本免疫毒性学会学術年会講演要旨集 2014; p.79.

723085. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター)「臨床研究・試験情報」に関連するインターネット上情報サイトの信頼性の検討. 星 佳芳1, 坂本泰理, 角田正史1, 堀口兵剛1 (1衛生): 第73回日本公衆衛生学会総会 (2014/11/5), 栃木, 第73回日本公衆衛生学会総会抄録集、日本公衆衛生学会誌 2014/10; 61 (10): 特別附録.

723086. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター)「臨床研究と日常診療の違い」を題材とした臨床研究倫理教育ワークショップの試み. 有田悦子, 氏原 淳, 丁 元鎭, 眞島喜幸, 星 佳芳1, 渡邉達也, 荒川基記, 田代志門 (1衛生): 第35回日本臨床薬理学会学術総会 (2014/12/5), 松山.

723087. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マウスにおけるカドミウム曝露による肝臓マクロファージでのG-CSFの発現. 堀口兵剛1, 小熊悦子 (1衛生): 第85回日本衛生学会学術総会 (2015/3/27), 和歌山.

723088. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) トリブチルスズに胎児期〜発達期曝露された高学習能ラットのオープンフィールド試験. 角田正史1, 長谷川卓弥2, 菅谷ちえ美1, 杉浦由美子3, 堀口兵剛1, 木戸尊將, 遠藤 整, 渡辺 哲 (1衛生, 2大学院医療系研究科, 3予防医学系): 第85回日本衛生学会学術総会 (2015/3/28), 和歌山, 日本衛生学雑誌 2015; 70 (Suppl): S205.

732005. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 施策へのガイドライン活用. 星 佳芳 (衛生): 厚生労働省国立保健医療科学院・平成26年度短期研修「地域保健支援のための保健情報処理技術研修」講義 (2014/12/3), 埼玉.

732006. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) アンケート調査演習. 安藤雄一, 星 佳芳1 (1衛生): 厚生労働省国立保健医療科学院・平成26年度短期研修「地域保健支援のための保健情報処理技術研修」講義 (2014/12/10), 埼玉.

732007. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 科学的根拠に基づく保健情報の収集. 星 佳芳 (衛生): 厚生労働省国立保健医療科学院・平成25年度専門課程「保健情報利用概論」講義 (2014/12/11), 埼玉.

732008. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) Webを用いた情報発信・情報利用. 星 佳芳 (衛生): 厚生労働省国立保健医療科学院・平成26年度専門課程「保健情報利用概論」講義 (2014/12/15), 埼玉.

733017. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) トリブチルスズの胎児期〜発達期連続曝露によるTokai High Avoiderラットの神経毒性: prepulse inhibition testを用いた検討. 角田正史1, 長谷川卓弥2, 菅谷ちえ美1, 杉浦由美子3, 堀口兵剛1, 木戸尊將, 遠藤 整, 渡辺 哲 (1衛生, 2大学院医療系研究科, 3予防医学系): 第4回メタロミクス研究フォーラム(2014/9/7), 東京, 第4回メタロミクス研究フォーラム抄録集 2014; p.64.

H25年度以前分

[学術論文]

H24-540001. [その他 (会議録)] シックハウス症候群の疑いで受診した患者の喫煙の煙に対する反応. 宮島江里子1, 星 佳芳1, 木戸尊將, 角田正史1, 小沢 学, 坂部 貢, 宮田幹夫, 相澤好治1 (1衛生): 臨床環境医学 2012/12; 21 (2): 224-5.

H25-120001. [原著] 臨床研究登録ポータルサイトのリンク集にて紹介されている保健医療情報ウエッブサイトにおける信頼性の認証評価状況についての調査結果. 星 佳芳1, 有田悦子, 丁 元鎭, 氏原 淳, 渡邉達也, 眞島喜幸, 山口育子, 堂囿俊彦, 井上和紀, 坂本泰理 (1衛生): ヘルスサイエンス・ヘルスケア 2013/12; 13 (2): 76-81.

H25-520001. [総説] セメント粉じんと健康影響. 長谷川卓弥1, 角田正史2, 相澤好治3 (1大学院医療系研究科, 2衛生, 3名誉教授): 産業医学ジャーナル 2014/1; 37 (1): 67-71.

[著 書]

H23-620001. [学術書] (分担執筆)【第105回 医師国家試験問題解説】G問題7, p.364-5. 岡田充史 (衛生学), 編: 国試対策問題編集委員会, メディックメディア, 東京, 2011/5発行.

H23-620002. [学術書] (編集協力)【subnote medical care & public health 2012】第7章 高齢者保健, p.230-53. 岡田充史 (衛生学), 監修: 岡本悦司, 兼板佳孝, 小橋 元, 坂田清美, 佐藤敏彦, 吉池信男, メディックメディア, 東京, 2011/10発行.

H23-620003. [学術書] (分担執筆)【クエスチョン・バンク Vol.6 保健医療・公衆衛生 第28版】第7章 高齢者保健, p.253-77. 大久保愉一, 岡田充史1, 尾島俊之, 兼坂佳孝, 嘉納明子, 亀崎豊実, 小橋 元, 近藤修司, 坂田清美, 佐上 徹, 佐甲 隆, 佐藤敏彦, 高橋美保子, 中井桂司, 中屋重直, 西浦 博, 能登 洋, 山田宣夫, 吉池信男 (1衛生学), メディックメディア, 東京, 2011/10発行.

H24-620001. [学術書] (分担執筆)【第106回 医師国家試験問題解説】G問題34, p.404. 岡田充史 (衛生学), 編: 国試対策問題編集委員会, メディックメディア, 東京, 2012/5発行.

H24-620002. [学術書] (編集協力)【subnote medical care & public health 2013】第7章 高齢者保健, p.230-54. 岡田充史 (衛生学), 監修: 岡本悦司, 兼板佳孝, 小橋 元, 坂田清美, 佐藤敏彦, 吉池信男, メディックメディア, 東京, 2012/10発行.

H24-620003. [学術書] (分担執筆)【クエスチョン・バンク Vol.6 保健医療・公衆衛生 第29版】第7章 高齢者保健, p.256-82. 大久保愉一, 岡田充史1, 尾島俊之, 兼坂佳孝, 嘉納明子, 亀崎豊実, 小橋 元, 坂田清美, 佐上 徹, 佐甲 隆, 佐藤敏彦, 高橋美保子, 中井桂司, 中屋重直, 西浦 博, 能登 洋, 山田宣夫, 吉池信男 (1衛生学), メディックメディア, 東京, 2012/10発行.

H25-620001. [学術書] (分担執筆)【第107回 医師国家試験問題解説】B問題43, p.132. 岡田充史 (衛生学), 編: 国試対策問題編集委員会, メディックメディア, 東京, 2013/5発行.

H25-620002. [学術書] (編集協力)【subnote medical care & public health 2014】第7章 高齢者保健, p.230-53. 岡田充史 (衛生学), 監修: 岡本悦司, 兼板佳孝, 小橋 元, 坂田清美, 佐藤敏彦, 吉池信男, メディックメディア, 東京, 2013/10発行.

H25-620003. [学術書] (分担執筆)【クエスチョン・バンク Vol.6 保健医療・公衆衛生 第30版】第7章 高齢者保健, p.264-83. 大久保愉一, 岡田充史1, 尾島俊之, 兼坂佳孝, 嘉納明子, 亀崎豊実, 小橋 元, 坂田清美, 佐上 徹, 佐甲 隆, 佐藤敏彦, 高橋美保子, 中井桂司, 中屋重直, 西浦 博, 能登 洋, 山田宣夫, 吉池信男 (1衛生学), メディックメディア, 東京, 2013/10発行.

H25-620004. [学術書 (分担執筆)]【改訂 建築物の環境衛生管理 (上巻) 第2版】第4章 建築物の環境衛生 4.3 室内空気の性状と健康, p.280-96. 角田正史 (衛生), 編: 改訂建築物の環境衛生管理委員会, (公) 日本建築衛生管理教育センター, 東京, 2014/3発行.

[学会・研究会等]

H25-713001. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Epidurally administered ropivacaine provides better analgesia than intravenously administered fentanyl for postoperative pain after surgical repair of spinal deformity. Hoshi K1: American Society of Anesthesiologists (ASA) 2013 Annual Meeting (2013/10/12-16), San Francisco, USA. (星 佳芳1: 1衛生)


公衆衛生学

[学術論文]

110051. [原著] Sociodemographic factors and prejudice toward HIV and hepatitis B/C status in a working-age population: results from a national, cross-sectional study in Japan. Eguchi H1, Wada K, Smith DR: PLoS One 2014/5; 9 (5): e96645. (江口 尚1: 1公衆衛生)

110052. [原著] Altered DNA methylation status of human brain derived neurotrophis factor gene could be useful as biomarker of depression. Song Y, Miyaki K, Suzuki T1, Sasaki Y, Tsutsumi A1, Kawakami N, Shimazu A, Takahashi M, Inoue A, Kan C, Kurioka S, Shimbo T: Am J Med Genet B Neuropsychiatr Genet 2014/6; 165B (4): 357-64. (鈴木知子1, 堤 明純1: 1公衆衛生)

110053. [原著] Occupational and socioeconomic differences in actigraphically measured sleep. Takahashi M, Tsutsumi A1, Kurioka S, Inoue A, Shimazu A, Kosugi Y, Kawakami N: J Sleep Res 2014/8; 23 (4): 458-62. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110054. [原著] Optimal cutoff values of WHO-HPQ presenteeism scores by ROC analysis for preventing mental sickness absence in Japanese prospective cohort. Suzuki T1, Miyaki K, Sasaki Y, Song Y, Tsutsumi A1, Kawakami N, Shimazu A, Takahashi M, Inoue A, Kurioka S, Shimbo T: PLoS One 2014/10; 9 (10): e111191. (鈴木知子1, 堤 明純1: 1公衆衛生)

110055. [原著] Chronic kidney disease score for predicting postoperative masked renal insufficiency in patients with primary aldosteronism. Tanase-Nakao K, Naruse M, Nanba K, Tsuiki M, Tagami T, Usui T, Okuno H, Shimatsu A, Hashimoto S, Katabami T, Ogo A, Okumura A, Umakoshi H, Suzuki T1: Clin Endocrinol (Oxf) 2014/11; 81 (5): 665-70. (鈴木知子1: 1公衆衛生)

110056. [原著] Heavy overtime work and depressive disorder among male workers. Kato R, Haruyama Y, Endo M, Tsutsumi A1, Muto T: Occup Med (Lond) 2014/12; 64 (8): 622-8. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110057. [原著] A subtype prediction score for primary aldosteronism. Nanba K, Tsuiki M, Nakao K, Nanba A, Usui T, Tagami T, Hirokawa Y, Okuno H, Suzuki T1, Shimbo T, Shimatsu A, Naruse M: J Hum Hypertens 2014/12; 28 (12): 716-20. (鈴木知子1: 1公衆衛生)

110058. [原著] Development of a short questionnaire to measure an extended set of job demands, job resources, and positive health outcomes: the new brief job stress questionnaire. Inoue A, Kawakami N, Shimomitsu T, Tsutsumi A1, Haratani T, Yoshikawa T, Shimazu A, Odagiri Y: Ind Health 2014; 52 (3): 175-89. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110059. [原著] The mediating and moderating effects of workplace social capital on the associations between adverse work characteristics and psychological distress among Japanese workers. Oshio T, Inoue A, Tsutsumi A1: Ind Health 2014; 52 (4): 313-23. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110060. [原著] Development of cost estimation tools for total occupational safety and health activities and occupational health services: cost estimation from a corporate perspective. Nagata T, Mori K, Aratake Y, Ide H, Ishida H, Nobori J, Kojima R, Odagami K, Kato A, Tsutsumi A1, Matsuda S: J Occup Health 2014; 56 (3): 215-24. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110061. [原著] Do time-invariant confounders explain away the association between job stress and workers' mental health? Evidence from Japanese occupational panel data. Oshio T, Tsutsumi A1, Inoue A: Soc Sci Med 2015/2; 126: 138-44. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110062. [原著] Socioeconomic determinants of bullying in the workplace: a national representative sample in Japan. Tsuno K, Kawakami N, Tsutsumi A1, Shimazu A, Inoue A, Odagiri Y, Yoshikawa T, Haratani T, Shimomitsu T, Kawachi I: PLoS One 2015/3; 10 (3): e0119435. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110063. [原著] Change in psychological distress following change in workplace social capital: results from the panel surveys of the J-HOPE study. Tsuboya T, Tsutsumi A1, Kawachi I: Occup Environ Med 2015/3; 72 (3): 188-94. (堤 明純1: 1公衆衛生)

110064. [原著] Associations between psychological distress and the most concerning present personal problems among working-age men in Japan. Wada K, Eguchi H1, Yoneoka D, Okahisa J, Smith DR: BMC Public Health 2015/3; 15: 305. (江口 尚1: 1公衆衛生)

120006. [原著] 医学部卒業時に求められる行動科学に関するコンピテンシー デルファイ法による調査結果. 堤 明純1,2, 石川善樹1, 乾 明夫1, 井上 茂1, 島津明人1, 諏訪茂樹1, 津田 彰1, 坪井康次1, 中尾睦宏1, 中山健夫1, 端詰勝敬1, 吉内一浩1 (1行動医学コアカリキュラム作成ワーキンググループ, 2公衆衛生): 日本行動医学研究 2014; 20 (2): 63-8.

120007. [原著] 職場のストレスリスクアセスメントツールの開発. 堤 明純1, 小田切優子, 吉川 徹, 吉川悦子, 原谷隆史 (1公衆衛生): 日本職業・災害医学会会誌 2015/1; 63 (1): 7-13.

510003. [総説] Prevention and management of work-related cardiovascular disorders. Tsutsumi A1: Int J Occup Med Environ Health 2015; 28 (1): 4-7. (堤 明純1: 1公衆衛生)

520003. [総説]【精神健康の社会格差: そのメカニズムを解明する】収入, 職の不安定とメンタルヘルス. 堤 明純 (公衆衛生): ストレス科学 2014/4; 28 (4): 246-54.

520004. [総説]【精神健康の社会格差: そのメカニズムを解明する】職業階層間の心の健康格差は職業性ストレスにより説明されるか. 井上彰臣, 川上憲人, 堤 明純1 (1公衆衛生): ストレス科学 2014/4; 28 (4): 255-61.

521001. [解説]【特集: ストレスに負けないしなやかな心を育てよう!〜看護管理者におくる, 現場でのストレス管理の仕方〜】解説: 自身のストレス反応に気付き, 適確な対処方法を身に付ける. 堤 明純 (公衆衛生): 看護のチカラ 2014/12; 12月15日号: 5-8.

522010. [講座]【実地医家の職業性疾患の日常診療と産業医活動の実践−一般実地医家の先生方も積極的に産業医活動を−】セミナー: 外来を訪れる職業性疾患の臨床と産業保健活動のすすめかた 事業場における一般健康診断と事後措置. 堤 明純 (公衆衛生): Medical Practice 2014/9; 31 (9): 1459-63.

522011. [講座]【特集:“リスク対策”の10年から“経営”の10年へ〜新しいメンタルヘルスのあり方を展望する〜】経営学の知見を活かしたメンタルヘルス活動. 江口 尚 (公衆衛生): 関西福祉科学大学EAP研究所「紀要」2015/3; 9: 7-12.

530001. [その他 (短報)] Development of a short version of the new brief job stress questionnaire. Inoue A, Kawakami N, Shimomitsu T, Tsutsumi A1, Haratani T, Yoshikawa T, Shimazu A, Odagiri Y: Ind Health 2014/12; 52 (6): 535-40. (堤 明純1: 1公衆衛生)

540004. [その他 (研究報告書)] ドライクリーニング従事者の悪性新生物による過剰死亡に関する検討: 汎用化学物質に注目して. 堤 明純1, 引田俊一 (1公衆衛生): クリーニングと公衆衛生に関する研究報告書 (第39巻 平成24年度) 2014/4; p.42-7.

540005. [その他]「ストレス科学」投稿規定の改訂にあたって. 堤 明純 (公衆衛生): ストレス科学 2014/7; 29 (1): 1.

540006. [その他] 産業医訪問. 堤 明純 (公衆衛生): よぼう医学 2014/10; 490: 3.

540007. [その他]【Diffusion− Dissemination−Implementation】俯瞰. 堤 明純 (公衆衛生): 労働の科学 2014/10; 69 (10): 1.

540008. [その他 (対談)]【メンタルヘルス診療の新たな展開 (IV)】メンタルヘルスにおける産業医の役割. 堤 明純 (公衆衛生): ドクターサロン 2015/1; 59 (2): 50-3.

540009. [その他] 掲示板: 医学部教育における行動科学カリキュラムの提案. 網谷真理恵, 石川善樹, 乾 明夫, 井上 茂, 島津明人, 諏訪茂樹, 津田 彰, 堤 明純1, 坪井康次, 中尾睦宏, 中山健夫, 端詰勝敬, 吉内一浩 (1公衆衛生): 医学教育 2015/2; 46 (1): 37-40.

540010. [その他] Doctor's Opinion: 難病患者の就労 (継続) 支援への取り組み. 江口 尚 (公衆衛生): ドクターズマガジン 2015/2; 184: 2.

[著 書]

620013. [学術書] (分担執筆)【公衆衛生看護学テキスト 第4巻 公衆衛生看護活動II 学校保健・産業保健】第12章 産業保健に関する健康の分析ツール 1. 産業保健における疫学の活用, p.159-62. 江口 尚 (公衆衛生), 責任編集: 荒木田美香子, 医歯薬出版, 東京, 2014/4発行.

620014. [学術書] (分担執筆)【公衆衛生看護学テキスト 第4巻 公衆衛生看護活動II 学校保健・産業保健】第12章 産業保健に関する健康の分析ツール 2, 労働衛生統計, p.162-3. 江口 尚 (公衆衛生), 責任編集: 荒木田美香子, 医歯薬出版, 東京, 2014/4発行.

620015. [学術書] (分担執筆)【公衆衛生看護学テキスト 第4巻 公衆衛生看護活動II 学校保健・産業保健】第12章 産業保健に関する健康の分析ツール 3. 労働災害統計などの重要な指標, p.164-5. 江口 尚 (公衆衛生), 責任編集: 荒木田美香子, 医歯薬出版, 東京, 2014/4発行.

620016. [学術書] (分担執筆)]【職場のメンタルヘルス対策Q&A (産業精神保健 2014; 22 (特別号))】 エビデンスにもとづいた取組み エビデンスを提供する際の留意点は? エビデンスにもとづいた手法を実践する際の注意点は?, p.108-10. 堤 明純 (公衆衛生), 日本産業精神保健学会, 東京, 2014発行.

620017. [学術書 (分担執筆)]【組織・心理テスティングの科学 項目反応理論による組織行動の探求】努力−報酬不均衡尺度の国際比較, p.412-24. 堤 明純 (公衆衛生), 編: 野口裕之, 渡辺直登, 白桃書房, 東京, 2015/1発行.

620018. [学術書 (分担執筆)]【ストレス学ハンドブック】第V部 トピックス 3. 職場ストレス対策の一次予防戦略, p.478-91. 堤 明純 (公衆衛生), 編: 丸山総一郎, 創元社, 大阪, 2015/3発行.

[学会・研究会等]

712007. [学会 (国際)] (シンポジウム) Psychosocial factors at work and C-reactive protein levels among Japanease workers. Eguchi H1: 2014 MIDJA Meeting (2014/4/26), Tokyo. (江口 尚1: 1公衆衛生)

712008. [学会 (国際)] (シンポジウム) Psychosocial factors at work and C-reactive protein levels among Japanease workers. Eguchi H1: 2014 MIDUS Meeting (2014/5/13), America. (江口 尚1: 1公衆衛生)

722006. [学会 (全国)] (シンポジウム) 医療機関における参加型職場環境活動報告. 坂田知子, 吉川 徹, 小木和孝, 堤 明純1, 織田 進 (1公衆衛生): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/22), 岡山, 産業衛生学雑誌 2014; 56 (臨増): 204.

722007. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 変容する日本社会と組織 職場のメンタルヘルスと幸福感の検証. 内田由紀子, 江口 尚1, 勝村史昭, 荻原祐二, 阿久津聡 (1公衆衛生): 日本心理学会第78回大会 (2014/9/10-12), 京都.

723089. [学会 (全国)] (一般講演) 職場へのOSHMS導入がもたらす安全衛生面での効果に関する研究; 第18報 安全衛生指標や安全衛生活動を向上させた実践事例. 丸山正治, 甲田茂樹, 佐々木毅, 渡辺裕晃, 鶴田由紀子, 伊藤昭好, 熊谷信二, 原 邦夫, 堤 明純1, 山口秀樹 (1公衆衛生: 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/23), 岡山, 産業衛生学雑誌 2014; 56 (臨増): 362.

723090. [学会 (全国)] (一般講演) 抑うつ状態と関連する症状による欠勤とプレゼンティーイズムの生産性低下の経済的影響評価. 和田耕治, 荒木田美香子, 渡邊里香, 根岸茂登美, 佐藤 潤, 堤 明純1 (1公衆衛生): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/23), 岡山, 産業衛生学雑誌 2014; 56 (臨増): 365.

723091. [学会 (全国)] (ポスター) 日本人男性労働者における危険飲酒習慣とメタボリック症候群の関連性. 彌冨美奈子, 堤 明純1 (1公衆衛生): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/23), 岡山, 産業衛生学雑誌 2014; 56 (臨増): 470.

723092. [学会 (全国)] (ポスター) 職場へのOSHMS導入がもたらす安全衛生面での効果に関する研究; 第16報 自治体職場におけるOSHMS定着と安全衛生指標や活動への影響評価. 渡辺裕晃, 甲田茂樹, 佐々木毅, 鶴田由紀子, 伊藤昭好, 熊谷信二, 原 邦夫, 堤 明純1, 丸山正治, 山口秀樹 (1公衆衛生): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/23), 岡山, 産業衛生学雑誌 2014; 56 (臨増): 506.

723093. [学会 (全国)] (ポスター) 職場へのOSHMS導入がもたらす安全衛生面での効果に関する研究; 第17報 リスク評価に基づくメンタルヘルス対策のグッドプラクティスと影響評価. 鶴田由紀子, 甲田茂樹, 佐々木毅, 渡辺裕晃, 堤 明純1, 伊藤昭好, 熊谷信二, 原 邦夫, 丸山正治, 山口秀樹 (1公衆衛生): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/23), 岡山, 産業衛生学雑誌 2014; 56 (臨増): 507.

723094. [学会 (全国)] (ポスター) 職場のストレスに関するリスクアセスメントツールの開発. 堤 明純1, 小田切優子 (1公衆衛生): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/24), 岡山, 産業衛生学雑誌 2014; 56 (臨増): 552.

723095. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 仕事のストレスを予防し軽減する管理監督者の能力の測定 英国HSEストレスマネジメントコンピテンシー調査票日本語版の開発. 川上憲人, 関屋裕希, 小林由佳, 島津明人, 難波克行, 津野香奈美, 江口 尚1, 原雄二郎 (1公衆衛生): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/24), 岡山.

723096. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 職場活性化のためのヒント集 (ポジティブ版メンタルヘルスアクションチェックリスト) の作成. 島津明人, 窪田和巳, 安藤絵美子, 今村幸太郎, 江口 尚1, 黒田玲子, 小林由佳, 島田恭子, 津野香奈美, 難波克行, 原雄二郎, 川上憲人 (1公衆衛生): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/24), 岡山.

723097. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本語版ジョブ・クラフティング尺度の開発. 江口 尚1, 島津明人, 神山貴巳香, 原雄二郎, 難波克行, 川上憲人 (1公衆衛生): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/24), 岡山.

723098. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 各生活習慣病の重症度別慢性腎臓病のリスク. 川島正敏, 江口 尚1, 岡崎太郎, 遠田和彦, 堤 明純1 (1公衆衛生): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/21-24): 岡山.

723099. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 経営理念における産業保健活動に関する記載の分析. 小林由佳, 江口 尚1, 安藤絵美子, 川上憲人 (1公衆衛生): 第87回日本産業衛生学会 (2014/5/21-24), 岡山.

723100. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 薬剤師による研究の質の変遷に関する研究−過去10年間の学会抄録より−. 佐竹尚子, 岡部裕之, 大久保正人, 鈴木知子1, 関根祐子 (1公衆衛生): 医療薬学フォーラム2014/第22回クリニカルファーマシーシンポジウム (2014/6/28-29), 東京.

723101. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 職域における中途障害者,難病患者の就労支援に対する関係機関の役割と産業保健職の関わりのあり方に関する研究. 江口 尚1, 和田耕治, 樋口善之 (1公衆衛生): 第24回産業医・産業看護全国協議会/第23回産業衛生技術部会大会 (2014/9/26), 金沢.

723102. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 原発性アルドステロン症における副腎静脈サンプリングの病型判定基準と副腎術後の高血圧治癒との関連. 馬越洋宜, 中尾佳奈子, 一城貴政, 曽根正勝, 和田典男, 亀村幸平, 松田祐一, 藤井雄一, 福岡富和, 甲斐達也, 坂本竜一, 小河 淳, 鈴木知子1, 立木美香, 成瀬光栄 (1公衆衛生): 第37回日本高血圧学会総会 (2014/10/17-19), 横浜.

723103. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 原発性アルドステロン症における副腎静脈サンプリング判定基準の問題点. 一城貴政, 馬越洋宜, 亀村幸平, 松田祐一, 藤井雄一, 福岡富和, 甲斐達也, 坂本竜一, 小河 淳, 和田典男, 鈴木知子1, 立木美香, 成瀬光栄 (1公衆衛生): 第37回日本高血圧学会総会 (2014/10/17-19), 横浜.

723104. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 収入および職の不安定と労働者のメンタルヘルスの関連. 堤 明純1, 井上彰臣, 島津明人, 栗岡住子, 川上憲人, 小杉由起, 高橋正也, 遠田和彦, 江口 尚1 (1公衆衛生): 第73回日本公衆衛生学会総会 (2014/11/6), 栃木.

732009. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 産業保健の研究方法論. 堤 明純1, 井上彰臣, 津野香奈美 (1公衆衛生): 日本産業衛生学会関東地方会第265回例会平成26年度地方会総会 (2014/4/26), 東京, 講演資料集 2014; p.11.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-110006. [原著] Japanese dietary pattern consistently relates to low depressive symptoms and it is modified by job strain and worksite supports. Suzuki T1, Miyaki K1, Tsutsumi A1,2, Hashimoto H1, Kawakami N1, Takahashi M1, Shimazu A1, Inoue A1, Kurioka S1, Kakehashi M1, Sasaki Y1, Shimbo T1 (1J-HOPE study group: the Japanese study of Health, Occupation, and Psychosocial factors related Equity): J Affect Disord 2013/7; 150 (2): 490-8. (堤 明純1,2: 2公衆衛生)

H25-520002. [総説] 循環器疾患の社会格差を説明する生物学的メカニズム. 堤 明純 (公衆衛生): 北里医学 2013/6; 43 (1): 1-8.

[著 書]

H24-620004. [学術書 (分担執筆)]【産業保健マニュアル 改訂6版】4 産業保健に関連する法令 2 労働安全衛生法 d 健康管理, p.155-214. 堤 明純 (公衆衛生), 監修: 和田 攻, 総編集: 森 晃爾, 南山堂, 東京, 2013/4発行.

H24-620005. [学術書 (分担執筆)]【産業安全保健ハンドブック】第3章 人間工学人と心理社会要因 3.1. 働き方の多様性と労働負担 3.1.7 産業労働とストレス, p.430-3. 堤 明純 (公衆衛生), 編集代表: 小木和孝, 編: 圓藤吟史, 大久保利晃, 岸 玲子, 河野啓子, 酒井一博, 櫻井治彦, 名古屋俊士, 山田誠二, 労働科学研究所, 東京, 2013/5発行.

[学会・研究会等]

H25-723003. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血清アディポネクチンの値と腎機能との関連性について. 川島正敏, 江口 尚1, 岡崎太郎, 遠田和彦, 堤 明純1 (1公衆衛生): 日本総合健診医学会第42回大会 (2014/1/31-2/1), 東京.


法医学

[学術論文]

220003. [準原著] ANKRD1のg.7260_7291領域における個人識別への応用. 前田一輔1, 村上千香子1, 入江 渉1, 大石桃子2, 佐々木千寿子2, 中丸尚美2, 中村茂基1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): DNA多型 2014; 22: 121-3.

[学会・研究会等]

713026. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The relation between the genetic mutations of mtDNA and sudden death cases with cardiac hypertrophy. Maeda K1, Murakami C1, Irie W1, Nakamura S1, Sasaki C2, Oishi M2, Nakamaru N2, Kurihara K1: DNA in forensics 2014 (2014/5/14-16), Belgium, Chaina. (前田一輔1, 村上千香子1, 入江 渉1, 中村茂基1, 佐々木千寿子2, 大石桃子2, 中丸尚美2, 栗原克由1: 1法医, 2形態系)

713027. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Analysis of KCNH2 in cardiac sudden death. Murakami C1, Maeda K1, Irie W1, Oishi M2, Sasaki C2, Nakamaru N2, Nakamura S1, Kurihara K1: 9th International Symposium on Advances in Legal Medicine (2014/6/16-20), Fukuoka, Japan. (村上千香子1, 前田一輔1, 入江 渉1, 大石桃子2, 佐々木千寿子2, 中丸尚美2, 中村茂基1, 栗原克由1: 1法医, 2形態系)

713028. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Determination of a synthetic cannabinoid, N-1-naphthalenyl-1-pentyl-1H-indole-3-carboxamide (NNEI) in blood, tissue and hair - An autopsy case. Sasaki C1, Saito T, Shinozuka T, Irie W2, Murakami C2, Maeda K2, Nakamaru N1, Oishi M1, Nakamura S2, Kurikara K2: 9th International Symposium on Advances in Legal Medicine (2014/6/16-20), Fukuoka, Japan. (佐々木千寿子1, 斉藤 剛, 篠塚達雄, 入江 渉2, 村上千香子2, 前田一輔2, 中丸尚美1, 大石桃子1, 中村茂基2, 栗原克由2: 1形態系, 2法医)

723105. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心筋症症例におけるタイチン遺伝子変異解析. 前田一輔1, 村上千香子1, 入江 渉1, 佐々木千寿子2, 中丸尚美2, 大石桃子2, 中村茂基1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): 第98次日本法医学会学術全国集会 (2014/6/16-20), 福岡.

723106. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心臓性突然死の遺伝子解析III−SCN5A遺伝子の変異解析−. 村上千香子1, 前田一輔1, 入江 渉1, 大石桃子2, 佐々木千寿子2, 中丸尚美2, 中村茂基1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): 日本DNA多型学会第23回学術集会 (2014/11/26-28), 愛知.

733018. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 5-Fluoro AB-PINACAが検出された2剖検例. 佐々木千寿子1, 斉藤 剛, 篠塚達雄, 入江 渉2, 村上千香子2, 前田一輔2, 中丸尚美1, 大石桃子1, 中村茂基2, 栗原克由2 (1形態系, 2法医): 第83回日本法医学会学術関東地方集会 (2014/11/8), 東京.

733019. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 特殊な心損傷を伴ったくも膜下出血の一剖検例. 入江 渉1, 村上千香子1, 前田一輔1, 中丸尚美2, 佐々木千寿子2, 大石桃子2, 中村茂基1, 栗原克由1 (1法医, 2形態系): 第83回日本法医学会学術関東地方集会 (2014/11/8), 東京.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-110007. [原著] Analysis of gene mutations encoding sarcomeric proteins in sudden death cases caused by cardiomyopathy. Murakami C1, Nakamura S1, Maeda K1, Irie W1, Oishi M2, Sasaki C2, Nakamaru N2, Kurihara K1: Kitasato Med J 2014/3; 44 (1): 47-55. (村上千香子1, 中村茂基1, 前田一輔1, 入江 渉1, 大石桃子2, 佐々木千寿子2, 中丸尚美2, 栗原克由1: 1法医, 2形態系)


実験動物学

[学術論文]

110065. [原著] Lack of dopaminergic inputs elongates the primary cilia of striatal neurons. Miyoshi K, Kasahara K, Murakami S, Takeshima M, Kumamoto N, Sato A1, Miyazaki I, Matsuzaki S, Sasaoka T, Katayama T , Asanuma M: PLoS One 2014/5; 9 (5): e97918. (佐藤朝子1: 1実動)

110066. [原著] Distinct motor impairments of dopamine D1 and D2 receptor knockout mice revealed by three types of motor behavior. Nakamura T, Sato A1, Kitsukawa T, Momiyama T, Yamamori T, Sasaoka T: Front Integr Neurosci. 2014/7; 8: 56. (佐藤朝子1: 1実動)

110067. [原著] Insm1 promotes endocrine cell differentiation by modulating the expression of a network of genes that includes Neurog3 and Ripply3. Osipovich AB, Long Q, Manduchi E, Gangula R, Hipkens SB, Schneider J, Okubo T1, Stoeckert CJ Jr, Takada S, Magnuson MA: Development 2014/8; 141 (15): 2939-49. (大久保直1: 1実動)

[学会・研究会等]

713029. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) TDP-43 C-terminal deficient mice exhibit a loss-of-function phenotype with up-regulated Tardbp mRNA. Sato T1, Oda K, Sakai S, Nishizawa M, Sasaoka T, Onodera O, Yokoyama M: 第5回新潟大学脳研究所共同研究拠点国際シンポジウム (2015/3/5), Niigata, Japan. (佐藤俊哉1: 1実動)

723107. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新潟大学脳研究所動物実験施設の改修工事−その3 施設運用開始と問題点−. 前田宜俊, 小田佳奈子, 酒井清子, 永田史也, 神保幸弘, 田中 稔, 山本美丘, 千葉さおり, 佐藤俊哉1, 藤澤信義, 横山峯介, 笹岡俊邦 (1実動): 第61回日本実験動物学会総会・第48回日本実験動物技術者協会総会 (2014/5/15), 札幌.

723108. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) D1ドーパミン受容体の発現抑制によりマウスの自発運動量が低下する. 笹岡俊邦, 佐藤朝子1, 新井 慧, 前島 純, 大久保直1, 藤澤信義, 佐藤俊哉1, 小田佳奈子, 前田宜俊, 田中 稔, 山本美丘, 酒井清子, 神保幸弘, 千葉さおり, 横山峯介 (1実動): 第61回日本実験動物学会総会・第48回日本実験動物技術者協会総会 (2014/5/17), 札幌.

723109. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 初期胚の体外培養がマウスの個体発生に及ぼす影響. 小田佳奈子, 佐藤俊哉1, 前田宜俊, 酒井清子, 藤澤信義, 横山峯介, 笹岡俊邦 (1実動): 第61回日本実験動物学会総会・第48回日本実験動物技術者協会総会 (2014/5/17), 札幌.

723110. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TGF β 1 過剰発現マウスは脳小血管壁細胞の異常をきたす. 関根有美, 加藤泰介, 野崎洋明, 廣川祥子, 佐藤俊哉1, 志賀 篤, 笹岡俊邦, 西澤正豊, 小野寺理 (1実動): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/21), 福岡.

723111. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Negative feedback regulation of Ripply3 for own promoter during pharyngeal arch developemnt. 大久保直1, 高田慎治 (1実動): 第48回日本発生生物学会大会 (2014/5/28), 名古屋.

723112. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 咽頭弓の分節化におけるscaffoldタンパク質WTIPの解析. 土屋凱寛, 大久保直1, 三井優輔, 高田慎治 (1実動): 第37回日本分子生物学会年会 (2014/11/26), 横浜.

731002. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経変性疾患モデルの開発を志して. 佐藤俊哉 (実動): 第31回動物生殖工学研究会 (2014/12/6), 東京.

731003. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経変性疾患モデルの開発を成功に導くために. 佐藤俊哉 (実動): 東海医学会例会 (2015/2/12), 神奈川.

732010. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 咽頭弓分節化と胸腺形成の分子基盤の解明に向けて. 大久保直1, 土屋凱寛, 高田慎治 (1実動): 第34回日本胸腺研究会 (2015/2/7), 神奈川.

733020. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 人工ヌクレアーゼ技術による内在性TDP-43遺伝子改変と筋萎縮性側索硬化症モデルへの応用. 佐藤俊哉1, 小田佳奈子, 酒井清子, 西澤正豊, 小野寺理, 横山峯介, 笹岡俊邦 (1実動): 第55回新潟生化学懇話会 (2014/6/28), 長岡.

733021. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 人工ヌクレアーゼ技術による内在性TDP-43遺伝子改変と筋萎縮性側索硬化症モデルへの応用. 佐藤俊哉1, 小田佳奈子, 酒井清子, 西澤正豊, 小野寺理, 横山峯介, 笹岡俊邦 (1実動): 第44回新潟神経学夏期セミナー (2014/8/1), 新潟.

免疫学

[学術論文]

110068. [原著] Covenient Evaluation of Magnitude of Glomerulonephritis in BXSB/Mp Lupus Mice. Takeuchi E1, Iizuka M2, Tamura M, Takeuchi Y3: J Clin Cell Immunol 2014/4; 5: 209. (竹内恵美子1, 飯塚みさを2, 田村昌也, 竹内康雄3: 1免疫, 2予防医学系, 3腎臓内)

110069. [原著] TNF-α production in NKT cell hybridoma is regulated by sphingosine-1-phosphate: implications for inflammation in atherosclerosis. Ito S, Iwaki S, Kondo R, Satoh M1, Iwabuchi K1, Ohkawa R, Mishima Y, Yatomi Y, Furumoto T, Tsutsui H, Fujii S: Coron Artery Dis 2014/6; 25 (4): 311-20. (佐藤 雅1, 岩渕和也1: 1免疫)

110070. [原著] Amelioration of experimental autoimmune uveoretinitis by inhibition of glyceraldehyde-derived advanced glycation end-product formation. Dong Z, Iwata D, Kitaichi N, Takeuchi M, Sato M1, Endo N3, Iwabuchi K1, Ando R, Fukuhara J, Kinoshita S, Lennikov A, Kitamura M, Mizuuchi K, Kanda A, Noda K, Namba K, Yamagishi S, Ohno S, Ishida S: J Leukoc Biol 2014/12; 96 (6): 1077-85. (佐藤 雅1, 遠藤賀子3, 岩渕和也1: 1免疫, 3大学院医療系研究科)

510004. [総説] Phenotypic Changes in Growth-Arrested T Cell Hybrids: A Possible Avenue to Produce Functional T Cell Hybridoma. Kubota K, Iwabuchi K1: Front Immunol 2014; 5: 229. (岩渕和也1: 1免疫)

530002. [その他] Immunoregulation of inflammation in chronic kidney disease. Takase O, Iwabuchi K1, Quigg RJ: J Immunol Res 2014; 2014: 897487. (岩渕和也1: 1免疫)

[学会・研究会等]

713030. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Stable supply of functional reconstituted neutrophils achieved by transplantation of allogeneic umbilical cord blood induced remission of inflammatory state in X-CGD mice. Takeuchi E1, Takeuchi Y2: ESGCT2014 (2014/10/23), Hague, Netherland. (竹内恵美子1, 竹内康雄2: 1免疫, 2腎臓内)

723113. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ApoEノックアウトマウスの病巣進展における粘膜関連インバリアントT (MAIT) 細胞の役割. 岩渕和也 (免疫): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/26), 広島.

723114. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MHC不一致ドナーからの臍帯血移植による慢性肉芽腫症モデルマウスの治療. 竹内恵美子1, 田村昌也, 竹内康雄2 (1免疫, 2腎臓内): 第42回日本臨床免疫学会総会 (2014/9/25), 東京.

723115. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Adipocytes activate NKT cells via CD1d. 佐藤 雅1, 江島耕二1, 竹内恵美子1, 岩渕和也1 (1免疫): 第43回日本免疫学会学術集会 (2014/12/10), 京都.

723116. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Atherosclerotic lesion development in CD1d/MR1/apolipoprotein E-deficient mice. 岩渕和也1, Shimano K, 佐藤 雅1, Gilfillan S, Miyake S, Van Kaer L, Yamamura T (1免疫): 第43回日本免疫学会学術集会 (2014/12/10), 京都.

723117. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) On the role of T-box family molecules in the differentiation and function of murine T cells. 江島耕二1, 野間春香, 岩渕和也1 (1免疫): 第43回日本免疫学会学術集会 (2014/12/10), 京都.

723118. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Subtype-dependent requirement of NF-κB-inducung kinase in NKT cell differentiation. 野間春香, 江島耕二1, 佐藤 雅1, 岩渕和也1 (1免疫): 第43回日本免疫学会学術集会 (2014/12/10), 京都.

723119. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Tetramer-based analyses of antigen- specific T cells in experimental auto- immune uveoretinitis in mice. 遠藤賀子, 佐藤 雅1, 岩渕和也1 (1免疫): 第43回日本免疫学会学術集会 (2014/12/10), 京都.

733022. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) MHC不一致ドナーからの臍帯血移植による慢性肉芽腫症モデルマウスの治療. 竹内恵美子1, 岩渕和也1, 東原正明2, 竹内康雄3 (1免疫, 2血液内, 3腎臓内): 第16回神奈川血液・免疫フォーラム (2014/11/21), 横浜.

733023. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 正常なマウス胸腺皮質上皮細胞維持におけるNF-kB-inducing kinase (NIK) の関与. 江島耕二1, 野間春香, 岩渕和也1 (1免疫): 第34回日本胸腺研究会 (2015/2/7), 相模原.


地域周産期・救急医療連携教育


医療経営学

[学会・研究会等]

723120. [学会 (全国)] (一般講演) 手術室での業務改善におけるBSCの活用. 佐藤乃理子1, 横溝宗子2, 八田京子3, 野沢かほる3, 平田光博4, 渋谷明隆5 (1医療経営, 2看護部, 3東病院看護部, 4新世紀医療・横断的医療, 5医療安全・管理): 第16回日本医療マネジメント学会学術総会 (2014/6/13), 岡山.

723121. [学会 (全国)] (一般講演) 二つの手術室の統合にむけた取り組み. 佐藤乃理子1, 横溝宗子2, 八田京子3, 野沢かほる3, 平田光博4, 渋谷明隆5 (1医療経営, 2看護部, 3東病院看護部, 4新世紀医療・横断的医療, 5医療安全・管理): 第64回日本病院学会 (2014/7/4), 香川.


中毒・心身総合救急医学


地域児童精神科医療学


再生医療形成外科学


分子神経学


血流解析学

[学会・研究会等]

723122. [学会 (全国)] (一般講演) 拡張早期の左室内圧較差と左室伸縮運動の関連. 松井こと子1, 高橋 健1, 田中 登1, 小林真紀1, 秋元かつみ1, 稀代雅彦1, 板谷慶一2, 宮地 鑑3, 清水俊明1 (1順天堂大学, 2血流解析, 3心臓血管外): 第117回日本小児科学会学術集会 (2014/4/11-13), 名古屋, 日本小児科学会雑誌 2014/2; 118 (2): 274.

723123. [学会 (全国)] (一般講演) 先天性心疾患単心室症における右心バイパス手術の血流動態評価: 数値流体計算のための呼吸・心拍の変動を加味した境界条件の作成. 後藤真治1, 中村匡徳1, 板谷慶一2, 宮崎翔平2, 岡 徳彦3, 本田 崇4, 北村 律3, 宝来哲也3, 石井正浩4, 宮地 鑑3 (1埼玉大学, 2血流解析, 3心臓血管外, 4小児): 第37回日本バイオレオロジー学会年会 (2014/6/5-6), 大宮, 日本バイオレオロジー学会誌 (B&R) 2014/6; 28 (2): 72.

723124. [学会 (全国)] (一般講演) 大動脈血流に基づく血行力学解析MRI 4D FLOWと数値流体解析モデルの比較検証. 宮崎翔平1, 板谷慶一1, 荒記春奈2, 小山紗千2, 鳥井晋三3, 北村 律2, 岡 徳彦2, 宝来哲也2, 杉山将隆4, 竹原康雄4, 安河内聰5, 宮地 鑑2 (1流解析学, 2心臓血管外, 3医療技術教育, 4浜松医科大学, 5長野こども病院): 第37回日本バイオレオロジー学会年会 (2014/6/5-6), 大宮, 日本バイオレオロジー学会誌 (B&R) 2014/6; 28 (2): 73.

723125. [学会 (全国)] (一般講演) 小児循環器診療におけるこれからのシミュレーション医学−3次元コンピューターグラフィックスと数値流体力学を駆使した仮想手術血行動態シミュレーション−. 宮崎翔平1, 板谷慶一1, 岡 徳彦2, 中村祐希2, 吉井 剛2, 荒記春奈2, 鳥井晋造3, 北村 律2, 宝来哲也2, 柴田深雪2, 松永慶廉2, 宮地 鑑2 (1血流解析, 2心臓血管外, 3医療技術教育): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/3-5), 岡山, 日本小児循環器学会雑誌 2014/7; 30 (Suppl): 164.

723126. [学会 (全国)] (一般講演) Vector Flow Mappingを用いた左室内血流のエネルギー損失の計測−小児の基準値と年齢・心拍数・前負荷の影響−. 林 泰佑1, 板谷慶一2, 犬塚 亮1, 進藤考洋1, 平田陽一郎1, 清水信隆1, 宮地 鑑3 (1東京大学, 2血流解析, 3心臓血管外): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/3-5), 岡山, 日本小児循環器学会雑誌 2014/7; 30 (Suppl): 195.

723127. [学会 (全国)] (一般講演) 運動負荷心エコーによる拡張早期の左室内圧較差の発生機序の解析−流体力学を用いた新たな左室拡張能の解析方法の検討−. 松井こと子1, 高橋 健1, 田中 登1, 小林真紀1, 秋元かつみ1, 稀代雅彦1, 板谷慶一2, 宮地 鑑3, 清水俊明1 (1順天堂大学, 2血流解析, 3心臓血管外): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/3-5), 岡山, 日本小児循環器学会雑誌 2014/7; 30 (Suppl): 205.

723128. [学会 (全国)] (一般講演) 拡張早期の左室内圧較差の発生機序とその成長に伴う変化の解明−流体力学を用いた新たな左室拡張能の解析方法による検討−. 高橋 健1, 松井こと子1, 田中 登1, 新居正基1, 瀧聞浄宏1, 豊野学朋1, 岩島 覚1, 稀代雅彦1, 板谷慶一2, 宮地 鑑3, 清水俊明1 (1順天堂大学, 2血流解析, 3心臓血管外): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/3-5), 岡山, 日本小児循環器学会雑誌 2014/7; 30 (Suppl): 206.

723129. [学会 (全国)] (一般講演) 超音波カラードプラのエリアシング補正方法が及ぼす心臓弁膜疾患の診断への影響. 宮崎翔平1, 板谷慶一1, 岡田 孝2, 中島光貴3, 西山知秀2, 宮地 鑑3 (1血流解析, 2日立アロカメディカル, 3心臓血管外): 日本機械学会第27回バイオエンジニアリング講演会 (2015/1/9-10), 新潟.

723130. [学会 (全国)] (一般講演) 拡張早期左室内圧較差および左室変形評価による, 小児がん治療後の心機能低下の早期発見. 重光幸栄1, 高橋 健1, 小林真紀1, 松井こと子1, 山田真梨子1, 大野香奈1, 秋元かつみ1, 坂口佐知1, 藤村純也1, 斉藤正博1, 板谷慶一2, 宮地 鑑3, 稀代雅彦1, 清水利明1 (1順天堂大学, 2血流解析, 3心臓血管外): 第26回日本心エコー図学会学術集会 (2015/3/26-28), 福岡.

723131. [学会 (全国)] (一般講演) 心臓超音波による小児から成人の拡張早期右室内圧較差の評価. 小林真紀1, 高橋 健1, 山田真梨子1, 松井こと子1, 重光幸栄1, 大野香奈1, 板谷慶一2, 宮地 鑑3, 稀代雅彦1, 清水利明1 (1順天堂大学, 2血流解析, 3心臓血管外): 第26回日本心エコー図学会学術集会 (2015/3/26-28), 福岡.

723132. [学会 (全国)] (一般講演) 拡張期の左室内エネルギー損失と左室拡張能との関連. 林 泰佑1, 板谷慶一2, 進藤考洋1, 平田陽一郎1, 清水信隆1, 犬塚 亮1, 宮地 鑑3 (1東京大学, 2血流解析, 3心臓血管外): 第26回日本心エコー図学会学術集会 (2015/3/26-28), 福岡.

733024. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 拡張期の左室内エネルギー損失と左室拡張能との関連. 林 泰佑1, 進藤考洋1, 平田陽一郎1, 清水信隆1, 犬塚亮拡1, 板谷慶一2, 宮地 鑑3 (1東京大学, 2血流解析, 3心臓血管外): 第34回日本小児循環動態研究会学術集会 (2014/10/25-26), 大阪.


地域総合医療学

[学術論文]

522012. [講座]【連載: 実践! 内科メンテナンス外来】第7回 慢性頭痛 オーダーメイド頭痛診療 Stop!「いつもの薬」 . 石川純也 (地域総合医療): 日経メディカルオンライン 2014/7; http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/maintenance/201407/537316.html

522013. [講座]【特集: 総合診療で支える! 高齢者の在宅復帰】退院直後の対応のコツ〜訪問診療開始, まずはこれ! 新森加奈子 (地域総合医療): Gノート 2014/12; 1 (5): 709-16.

[著 書]

620019. [学術書] (分担執筆)【90疾患の臨床推論! 診断の決め手を各科専門医が教えます (レジデントノート増刊 16 (14))】第7章 咽頭痛 37. 溶連菌性扁桃咽頭炎, p.104-5. 新森加奈子1, 木村琢磨2 (1地域総合医療, 2総合診療), 編: 大西弘高, 福士元春, 木村琢磨2, 羊土社, 東京, 2014/11発行.

[学会・研究会等]

723133. [学会 (全国)] (ポスター) 在宅患者に対して気管内・口腔内吸引を行う家族の視点についての探索. 新森加奈子1, 今永光彦, 浅香佳代子, 竹内宏美, 近藤秀一, 外山哲也, 木村琢磨2 (1地域総合医療, 2総合診療): 第5回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 (2014/5/11), 岡山.

H25年度以前分

[学術論文]

H22-521001. [解説]【セミナー/カンファレンスシリーズ (第15回)】吐き気・嘔吐 東京医療センター研修医セミナーから. 石川純也1, 中里圭宏, 小松英嗣 (1地域総合医療): 医療 2010/8; 64 (8): 544-50.

H25-522001. [講座]【特集: 気絶するほど悩ましい−危険な失神の見分け方】よくある失神/失神に類似する疾患 神経調節性失神. 新森加奈子 (地域総合医療): JIM: Journal of Integrated Medicine 2014/1; 24 (1): 33-5.

H25-522002. [講座]【特集:「主訴+α」で捉える診断学】各論9.「主訴+嗜好歴・生活歴・月経歴」が診断の手がかりとなる病態. 新森加奈子 (地域総合医療): レジデントノート 2014/3; 15 (18): 3323-30.

[学会・研究会等]

H22-723001. [学会 (全国)] (ポスター) Vibrio mimicusによる菌血症を合併した特発性細菌性腹膜炎の1例. 石川純也1, 保阪由美子, 鄭 東孝, 青木泰子, 荘司 路 (1地域総合医療): 第84回日本感染症学会総会・学術講演会 (2010/4/6), 京都, 感染症学雑誌 2010; 84 (6): 799.

H23-723001. [学会 (全国)] (一般口演) 総合内科宛の診療依頼から読み取る病院ジェネラリスト需要についての検討. 石川純也1, 山田康博, 住田俊和, 齋藤雄之, 鈴木 亮, 福島龍貴, 鄭 東孝 (1地域総合医療): 第3回 日本病院総合診療医学会学術総会 (2011/9/9), 東京, 日本病院総合診療医学会雑誌 2012; 3 (1): 75.

H25-723004. [学会 (全国)] (ポスター) 訪問診療依頼があった癌患者における診療情報提供書の記載内容についての検討. 新森加奈子1, 今永光彦, 外山哲也, 近藤秀一 (1地域総合医療): 第16回日本在宅医学会大会 (2014/3/1), 浜松.


消化器内科学

[学術論文]

110071. [原著] Therapeutic outcomes of endoscopic resection for superficial non-ampullary duodenal tumor. Yamamoto Y, Yoshizawa N, Tomida H, Fujisaki J, Igarashi M1,2: Dig Endosc 2014/4; 26 (Suppl 2): 50-6. (五十嵐正広1,2: 1がん研有明病院, 2消化器内)

110072. [原著] Biweekly irinotecan plus cisplatin versus irinotecan alone as second-line treatment for advanced gastric cancer: a randomised phase III trial (TCOG GI-0801/BIRIP trial). Higuchi K1,2, Tanabe S3, Shimada K1, Hosaka H1, Sasaki E1, Nakayama N1,2, Takeda Y1, Moriwaki T1, Amagai K1, Sekikawa T1, Sakuyama T1, Kanda T1, Sasaki T1,2, Azuma M1,2, Takahashi F1, Takeuchi M1, Koizumi W1,2 (1Tokyo Cooperative Oncology Group, Tokyo, Japan): Eur J Cancer 2014/5; 50 (8): 1437-45. (樋口勝彦1,2, 田邉 聡1,3, 中山昇典1,2, 佐々木徹1,2, 東 瑞智1,2, 小泉和三郎1,2: 2消化器内, 3新世紀医療・先端医療)

110073. [原著] Overall survival in response to sorafenib versus radiotherapy in unresectable hepatocellular carcinoma with major portal vein tumor thrombosis: propensity score analysis. Nakazawa T1, Hidaka H1, Shibuya A2, Okuwaki Y1, Tanaka Y1, Takada J1, Minamino T1, Watanabe M1, Kokubu S1, Koizumi W1: BMC Gastroenterol 2014/5; 14: 84. (中澤貴秀1, 日高 央1, 渋谷明隆2, 奥脇裕介1, 田中賢明1, 高田樹一1, 南野 勉1, 渡邊真彰1, 國分茂博1, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2医療安全・管理)

110074. [原著] Study design and patient recruitment for the Japan Polyp Study. Sano Y, Fujii T, Matsuda T, Oda Y, Kudo S, Igarashi M1,2, Iishi H, Kaneko K, Hotta K, Kobayashi N, Yamaguchi Y, Kobayashi K3, Ishikawa H, Murakami Y, Shimoda T, Fujimori T, Ajioka Y, Taniguchi H, Ikematsu H, Konishi K, Saito Y, Yoshida S: Open Access Journal of Clinical Trials 2014/5; 6: 37-44. (五十嵐正広1,2, 小林清典3: 1がん研有明病院, 2消化器内, 3新世紀医療・横断的医療)

110075. [原著] Relationship between frequency of surveillance colonoscopy and colorectal cancer prevention. Kawamura T, Oda Y, Murakami Y, Kobayashi K1,2, Matsuda K, Kida M2, Tanaka K, Kawahara Y, Koizumi W2, Yasuda K, Tajiri H: Dig Endosc 2014/5; 26 (3): 409-16. (小林清典1,2, 木田光広2, 小泉和三郎2: 1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内)

110076. [原著] Management and clinical outcomes of type I gastric carcinoid patients: retrospective, multicenter study in Japan. Sato Y, Imamura H, Kaizaki Y, Koizumi W1, Ishido K1, Kurahara K, Suzuki H, Fujisaki J, Hirakawa K, Hosokawa O, Ito M, Kaminishi M, Furuta T, Chiba T, Haruma K: Dig Endosc 2014/5; 26 (3): 377-84. (小泉和三郎1, 石戸謙次1: 1消化器内)

110077. [原著] Development and external validation of a nomogram for overall survival after curative resection in serosa-negative, locally advanced gastric cancer. Hirabayashi S, Kosugi S, Isobe Y, Nashimoto A, Oda I, Hayashi K, Miyashiro I, Tsujitani S, Kodera Y, Seto Y, Furukawa H, Ono H, Tanabe S1,2, Kaminishi M, Nunobe S, Fukagawa T, Matsuo R, Nagai T, Katai H, Wakai T, Akazawa K: Ann Oncol 2014/6; 25 (6): 1179-84. (田邉 聡1,2: 1新世紀医療・先端医療, 2消化器内)

110078. [原著] Definitive chemoradiation therapy with docetaxel, cisplatin, and 5-fluorouracil (DCF-R) in advanced esophageal cancer: a phase 2 trial (KDOG 0501-P2). Higuchi K1,2, Komori S1,3, Tanabe S1,2,4, Katada C1,2, Azuma M1,2, Ishiyama H1,3, Sasaki T1,2, Ishido K1,2, Katada N1,5, Hayakawa K1,3, Koizumi W1,2 (1Kitasato Digestive Disease and Oncology Group): Int J Radiat Oncol Biol Phys 2014/7; 89 (4): 872-9. (樋口勝彦1,2, 小森承子1,3, 田邉 聡1,4, 堅田親利1,2, 東 瑞智1,2, 石山博條1,3, 佐々木徹1,2, 石戸謙次1,2, 片田夏也1,5, 早川和重1,3, 小泉和三郎1,2: 2消化器内, 3放射線 (腫瘍), 4新世紀医療・先端医療, 5外科)

110079. [原著] Phase II trial of nanoparticle albumin-bound paclitaxel as second-line chemotherapy for unresectable or recurrent gastric cancer. Sasaki Y, Nishina T, Yasui H, Goto M, Muro K, Tsuji A, Koizumi W1, Toh Y, Hara T, Miyata Y: Cancer Sci 2014/7; 105 (7): 812-7. (小泉和三郎1: 1消化器内)

110080. [原著] Factors associated with the presence of multiple Lugol-voiding lesions in patients with esophageal squamous-cell carcinoma. Katada C1, Muto M, Tanabe S2, Higuchi K1, Sasaki T1, Azuma M1, Ishido K1, Katada N3, Sakuramoto S3, Yamashita K3, Masaki T4, Nakayama M4, Okamoto M4, Koizumi W1: Dis Esophagus 2014/7; 27 (5): 457-62. (堅田親利1, 田邉 聡2, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 片田夏也3, 桜本信一3, 山下継史3, 正來 隆4, 中山明仁4, 岡本牧人4, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2新世紀医療・先端医療, 3外科, 4耳鼻咽喉・頭頸外)

110081. [原著] Determination of prognostic factors in Japanese patients with advanced gastric cancer using the data from a randomized controlled trial, Japan clinical oncology group 9912. Takahari D, Boku N, Mizusawa J, Takashima A, Yamada Y, Yoshino T, Yamazaki K, Koizumi W1, Fukase K, Yamaguchi K, Goto M, Nishina T, Tamura T, Tsuji A, Ohtsu A: Oncologist 2014/8; 19 (4): 358-66. (小泉和三郎1: 1消化器内)

110082. [原著] Diagnostic yield of endoscopic ultrasound-guided fine needle aspiration with an aspiration needle and a core biopsy needle. Imaizumi H1, Kida M1, Okuwaki K1, Kaneko T1, Yamauchi H1, Miyazawa S1, Iwai T1,2, Takezawa M1, Kikuchi H1, Watanabe M1, Koizumi W1: J Interv Gastroenterol 2014/7-9; 4 (3): 81-6. (今泉 弘1, 木田光広1, 奥脇興介1, 金子 亨1 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2救命)

110083. [原著] Comparison of depth-specific gene expression levels in primary tumors in advanced gastric cancer. Naruke A1, Azuma M1, Takeuchi A1, Saegusa M2, Koizumi W1: Kitasato Med J 2014/9; 44 (2): 125-33. (成毛 哲1, 東 瑞智1, 竹内敦子1, 三枝 信2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2病理)

110084. [原著] Factors associated with technical difficulties and adverse events of colorectal endoscopic submucosal dissection: retrospective exploratory factor analysis of a multicenter prospective cohort. Takeuchi Y, Iishi H, Tanaka S, Saito Y, Ikematsu H, Kudo SE, Sano Y, Hisabe T, Yahagi N, Saitoh Y, Igarashi M1,2, Kobayashi K3, Yamano H, Shimizu S, Tsuruta O, Inoue Y, Watanabe T, Nakamura H, Fujii T, Uedo N, Shimokawa T, Ishikawa H, Sugihara K: Int J Colorectal Dis 2014/10; 29 (10): 1275-84. (五十嵐正広1,2, 小林清典3: 1がん研有明病院, 2消化器内, 3新世紀医療・横断的医療)

110085. [原著] Pre-illness isoflavone consumption and disease risk of ulcerative colitis: a multicenter case-control study in Japan. Ohfuji S, Fukushima W, Watanabe K, Sasaki S, Yamagami H, Nagahori M, Watanabe M, Hirota Y; Japanese Case-Control Study Group for Ulcerative Colitis. (Iizuka M, Kohgo Y, Inaba Y, Hisabe T, Matsui T, Futami K, Hanai H, Ishiguro Y, Tanaka S, Ueno Y, Fukunaga K, Matsumoto T, Ikeuchi H, Fujita H, Tsubouchi H, Okazaki K, Yoshioka K, Inoue N, Hibi T, Kobayashi K1,2, Yokoyama K2, Yamasaki H, Mitsuyama K, Naito Y, Chiba T, Nakase H, Kusunoki M, Inatsu H, Yamamoto S, Fujii H, Hokari R, Miura S, Sugimura K, Iijima H, Suzuki Y, Motoya S, Fujiyama Y, Andoh A, Ishihara S, Kudo SE, Ogata N, Yoshimura N, Watanabe T, Otsuka K, Kameoka S, Itabashi M, Funayama Y, Kinjo F, Kitano A, Nakajima A, Takahashi H, Higurashi T, Sugita A): PLoS One 2014/10; 9 (10): e110270. (小林清典1,2, 横山 薫2: 1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内)

110086. [原著] Identification of coding exon 3 duplication in the BMPR1A gene in a patient with juvenile polyposis syndrome. Yamaguchi J, Nagayama S, Chino A, Sakata A, Yamamoto N, Sato Y, Ashihara Y, Kita M, Nomura S, Ishikawa Y, Igarashi M1,2, Ueno M, Arai M: Jpn J Clin Oncol 2014/10; 44 (10): 1004-8. (五十嵐正広1,2: 1がん研有明病院, 2消化器内)

110087. [原著] A randomized clinical trial of mesalazine suppository: the usefulness and problems of central review of evaluations of colonic mucosal findings. Kobayashi K1,2, Hirai F, Naganuma M, Watanabe K, Ando T, Nakase H, Matsuoka K, Watanabe M: J Crohns Colitis 2014/11; 8 (11): 1444-53. (小林清典1,2: 1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内)

110088. [原著] Single nucleotide polymorphisms in AREG and EREG are prognostic biomarkers in locally advanced gastric cancer patients after surgery with curative intent. Wakatsuki T, Stintzing S, Zhang W, Yang D, Azuma M1, Ning Y, Yamauchi S, Matsusaka S, Volz NB, Sunakawa Y, Koizumi W1, Watanabe M, Barzi A, El Khoueiry AB, Shah MA, Lenz HJ: Pharmacogenet Genomics 2014/11; 24 (11): 539-47. (東 瑞智1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

110089. [原著] Benefits and problems of transarterial therapy in patients with hepatocellular carcinoma and chronic kidney disease. Watanabe M1, Shibuya A2, Minamino T1, Murano J3, Matsunaga K4, Fujii K4, Ogasawara G4, Irie T4, Woodhams R4, Koizumi W1: J Vasc Interv Radiol 2014/12; 25 (12): 1947-55. (渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 南野 勉1, 村野順也3, 松永敬二4, 藤井 馨4, 小笠原豪4, 入江つぐみ4, ウッドハムス礼子4, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2医療安全・管理, 3大学院医療系研究科, 4放射線 (画像))

110090. [原著] Prognostic impact of the c-MET polymorphism on the clinical outcome in locoregional gastric cancer patients. Sunakawa Y, Wakatsuki T, Yang D, Zhang W, Ning Y, Stintzing S, Stremitzer S, Yamauchi S, Sebio A, El-khoueiry R, Iqbal S, Barzi A, Gerger A, Stotz M, Azuma M1, Watanabe M, Koizumi W1, Lenz HJ: Pharmacogenet Genomics 2014/12; 24 (12): 588-96. (東 瑞智1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

110091. [原著] Phase III study comparing oxaliplatin plus S-1 with cisplatin plus S-1 in chemotherapy-na_ve patients with advanced gastric cancer. Yamada Y, Higuchi K1, Nishikawa K, Gotoh M, Fuse N, Sugimoto N, Nishina T, Amagai K, Chin K, Niwa Y, Tsuji A, Imamura H, Tsuda M, Yasui H, Fujii H, Yamaguchi K, Yasui H, Hironaka S, Shimada K, Miwa H, Hamada C, Hyodo I: Ann Oncol 2015/1; 26 (1): 141-8. (樋口勝彦1: 1消化器内)

110092. [原著] Association of variants in genes encoding for macrophage-related functions with clinical outcome in patients with locoregional gastric cancer. Sunakawa Y, Stremitzer S, Cao S, Zhang W, Yang D, Wakatsuki T, Ning Y, Yamauchi S, Stintzing S, Sebio A, El-Khoueiry R, Matsusaka S, Parekh A, Barzi A, Azuma M1, Watanabe M, Koizumi W1, Lenz HJ: Ann Oncol 2015/2; 26 (2): 332-9. (東 瑞智1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

110093. [原著] Passive-bending, short-type single-balloon enteroscope for endoscopic retrograde cholangiopancreatography in Roux-en-Y anastomosis patients. Yamauchi H1, Kida M1, Okuwaki K1, Miyazawa S1, Iwai T1,2, Tokunaga S1, Takezawa M1, Imaizumi H1, Koizumi W1: World J Gastroenterol 2015/2; 21 (5): 1546-53. (山内浩史1, 木田光広1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 徳永周子1, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2救命)

110094. [原著] Clinical usefulness of endoscopic ultrasonography for the evaluation of ulcerative colitis-associated tumors. Kobayashi K1,2, Kawagishi K2, Ooka S2, Yokoyama K2, Sada M2, Koizumi W2: World J Gastroenterol 2015/3; 21 (9): 2693-9. (小林清典1,2, 川岸加奈2, 大岡正平2, 横山 薫2, 佐田美和2, 小泉和三郎2: 1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内)

110095. [原著] Diagnostic performance of EUS for evaluating the invasion depth of early colorectal cancers. Mukae M1, Kobayashi K2, Sada M1, Yokoyama K1, Koizumi W1, Saegusa M3: Gastrointest Endosc 2015/3; 81 (3): 682-90. (迎 美幸1, 小林清典2, 佐田美和1, 横山 薫1, 小泉和三郎1, 三枝 信3: 1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療, 3病理)

110096. [原著] Field practice study of half-dose sorafenib treatment on safety and efficacy for hepatocellular carcinoma: A propensity score analysis. Morimoto M, Numata K, Kondo M, Kobayashi S, Ohkawa S, Hidaka H1, Nakazawa T1, Okuwaki Y1, Okuse C, Matsunaga K, Suzuki M, Morita S, Taguri M, Tanaka K: Hepatol Res 2015/3; 45 (3): 279-87. (日高 央1, 中澤貴秀1, 奥脇裕介1: 1消化器内)

110097. [原著] Hepatic arterial infusion chemotherapy with cisplatin and sorafenib in hepatocellular carcinoma patients unresponsive to transarterial chemoembolization: a propensity score-based weighting. Kondo M, Morimoto M, Ishii T, Nozaki A, Fukuda H, Numata K, Kobayashi S, Ohkawa S, Hidaka H1, Nakazawa T1, Shibuya A2, Okuse C, Suzuki M, Sakamaki K, Morita S, Maeda S, Tanaka K: J Dig Dis 2015/3; 16 (3): 143-51. (日高 央1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2: 1消化器内, 2医療安全・管理)

110098. [原著] Endoscopic evaluation of clinical response after preoperative chemoradiotherapy for lower rectal cancer: the significance of endoscopic complete response. Ogura A, Chino A, Konishi T, Akiyoshi T, Kishihara T, Tamegai Y, Ueno M, Igarashi M1,2: Int J Colorectal Dis 2015/3; 30 (3): 367-73. (五十嵐正広1,2: 1がん研有明病院, 2消化器内)

110099. [原著] Evidence-based clinical practice guidelines for management of colorectal polyps. Tanaka S1, Saitoh Y1, Matsuda T1, Igarashi M1,2, Matsumoto T1, Iwao Y1, Suzuki Y1, Nishida H1, Watanabe T1, Sugai T1, Sugihara K1, Tsuruta O1, Hirata I1, Hiwatashi N1, Saito H1, Watanabe M1, Sugano K1, Shimosegawa T1 (1Guidelines Committee for creating and evaluating the ""Evidence-based clinical practice guidelines for management of colorectal polyps"", the Japanese Society of Gastroenterology (JSGE)): J Gastroenterol 2015/3; 50 (3): 252-60. (五十嵐正広1,2: 1がん研有明病院, 2消化器内)

120008. [原著] Cisplatin起因性消化管粘膜傷害に対する検討. 山本 創1, 石原和彦, 武田侑子, 小泉和三郎1, 市川尊文 (1消化器内): 潰瘍 2014/5; 41: 62-5.

120009. [原著] 炭酸ガス使用における上部内視鏡検査の有用性の検討. 三枝陽一1,2, 美原静香1,2, 今崎貴夫1, 橋本ヒロコ1, 竹下知親1,2, 石井隆司1, 山辺さをり1, 加藤 彩1,2, 五十嵐敬子1, 宮島江里子1,3, 吉田宗記1, 西元寺克禮1,2, 大井田正人1,2 (1相模野病院, 2消化器内, 3衛生): 人間ドック 2014/6; 29 (1.): 21-5.

120010. [原著] 脂肪肝症例における肝線維化指標FIB4 Indexの経時的変化. 小林伸行1, 都築 隆1, 萬造寺知子1, 渡部洋行1, 竹澤三代子2, 土屋 敦1, 土屋 章1 (1相模原総合健診センター, 2消化器内): 人間ドック 2014/6; 29 (1.): 34-41.

120011. [原著] 当院で経験した膵粘液性N胞性腫瘍 (mucinous cystic neoplasm: MCN) の検討. 麻生健一朗1, 木田光広1, 奥脇興介1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 84 (1): 52-6.

120012. [原著] 当院で経験した膵漿液性嚢胞腫瘍の検討. 升谷寛以1, 木田光広1, 奥脇興介1, 徳永周子1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 84 (1): 56-9.

120013. [原著] 噴門部胃粘膜下腫瘍に対するLaparoscopy and Endoscopy Cooperative Surgery (LECS ) の検討. 平澤俊明, 比企直樹, 山本頼正, 石山晃世志, 由雄敏之, 土田知宏, 藤崎順子, 五十嵐正広1,2, 山本智理子 (1がん研有明病院, 2消化器内): 日本消化器内視鏡学会雑誌 2014/8; 56 (8): 2359-66.

120014. [原著] 悪性腫瘍 (固形癌) を誘引としたDICに対するrTMの使用経験. 岩井知久1,2, 木田光広1, 長谷川力也1, 徳永周子1, 金子 亨1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): Thrombosis Medicine 2015/3 ; 5 (1): 95-101.

220004. [準原著] 内視鏡の器械と技術 家族性大腸腺腫症に合併した胃上皮性腫瘍のNBI併用拡大所見の検討. 宮本勇治, 山本頼正, 大隅寛木, 谷口智香, 富田英臣, 森重健二郎, 堀内裕介, 石川寛高, 吉澤奈津子1,2, 大前雅実, 平澤俊明, 由雄敏之, 石山晃世志, 土田知宏, 藤崎順子, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 85 (1): 36-9.

310001. [症例報告] A Case of Graves' Disease Complicated With Thyroid Storm and Acute Hepatic Failure. Watanabe A1, Hidaka H1, Minamino T1, Tanaka Y1, Takada J1, Okuwaki Y1, Nakazawa T1, Shibuya A2, Nakatani K3, Ohbu M4, Koizumi W1: J Med Cases 2014/5; 5 (5): 273-8. (渡邉晃識1, 日高 央1, 南野 勉1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 中谷研斗3, 大部 誠4, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2医療安全・管理 3救命, 4医療衛生学部)

310002. [症例報告] A case of a child with an APC pathogenic mutation, aberrant expression of splice variants and positive family history of FAP. Taki K, Sato Y, Sato Y, Ashihara Y, Chino A, Igarashi M1,2, Sato K, Kitagawa T, Maetani I, Nemoto C, Nasuno K, Sekine T, Arai M: Jpn J Clin Oncol 2014/6; 44 (6): 602-6. (五十嵐正広1,2: 1がん研有明病院, 2消化器内)

310003. [症例報告] First case of IgG4-related sclerosing cholangitis associated with autoimmune hemolytic anemia. Masutani H1, Okuwaki K1, Kida M1, Yamauchi H1, Imaizumi H1, Miyazawa S1, Iwai T1,2, Takezawa M1, Koizumi W1: World J Gastroenterol 2014/7; 20 (26): 8740-4. (升谷寛以1, 奥脇興介1, 木田光広1, 山内浩史1, 今泉 弘1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2救命)

310004. [症例報告] Successful use of endoscopic argon plasma coagulation for hemorrhagic radiation cystitis: a case report. Suzuki S, Chino A, Fukui I, Hayashi T, Kozuka T, Suganuma T, Kishihara T, Tamegai Y, Fujisaki J, Oguchi M, Yonese J, Igarashi M1,2: Jpn J Clin Oncol 2014/7; 44 (7): 692-5. (五十嵐正広1,2: 1がん研有明病院, 2消化器内)

310005. [症例報告] Co-registered positron emission tomography/computed tomography and gadolinium-ethoxybenzyl-diethylenetriamine pentaacetic acid magnetic resonance imaging features of multiple angiosarcoma of the liver. Kamatani T, Iguchi H, Okada T, Yamazaki H1, Tsunoda H, Watanabe M1,2, Oda M, Ohbu M3, Yokomori H1: Hepatol Res 2014/10; 44 (10): E297-303. (山刀@等1, 渡邊真彰1,2, 大部 誠3, 横森弘昭1: 1北里大学メディカルセンター, 2消化器内, 3医療衛生学部)

310006. [症例報告] Successful endoscopic dilation of severe bilioenteric strictures with a wire-guided diathermic dilator and short-type single-balloon enteroscope. Miyata E1, Yamauchi H1, Kida M1, Okuwaki K1, Miyazawa S1, Iwai T1,2, Koizumi W1: Endoscopy 2015/3; 47 (Suppl 1 UCTN): E94-5. (宮田英治1, 山内浩史1, 木田光広1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2救命)

310007. [症例報告] Electrohydraulic lithotripsy under peroral direct cholangioscopy using short-type single-balloon enteroscope for large common bile duct stone in patients with Roux-en-Y gastrectomy. Yamauchi H1, Kida M1, Miyazawa S1, Okuwaki K1, Imaizumi H1, Koizumi W1: Endoscopy 2015/3; 47 (Suppl 1 UCTN): E240-1. (山内浩史1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 奥脇興介1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

310008. [症例報告] Intraperitoneal bleeding after balloon-occluded retrograde transvenous obliteration: a case report. Furue Y1, Hidaka H1, Fujii K2, Matsunaga K2, Koizumi W1: J Med Case Rep 2015/3; 9: 62. (古江康明1, 日高 央1, 藤井 馨2, 松永敬二2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2放射線 (画像))

320001. [症例報告] 胃癌と下部胆管癌を合併した1例. 宮下春菜1, 矢野貴史1,2, 長谷川力也1,2, 山根敬子1,2, 三島孝仁1,2, 中目哲平1,2, 石黒康浩1,2, 村田 東1,2, 荒木正雄1,2, 風間 暁男1 (1相模原協同病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 84 (1): 106-8.

320002. [症例報告] 家族性大腸腺腫症術後経過中に胃腺腫から早期胃癌に進展した1例. 大隅寛木, 石山晃世志, 平澤俊明, 由雄敏之, 山本頼正, 土田知宏, 藤崎順子, 五十嵐正広1,2, 山本智理子 (1がん研有明病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 84 (1): 108-10.

320003. [症例報告] IgG4関連硬化性胆管炎の1例. 三枝陽一1,2, 美原静香1,2, 加藤 彩1,2, 竹下知親1,2, 西元寺克禮1,2, 大井田正人1,2 (1相模野病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 84 (1): 190-1.

320004. [症例報告] EUS-FNAで診断に至った退形成性膵管癌の1例. 石田奈々1, 矢野貴史1,2, 三島孝仁1,2, 山根敬子1,2, 長谷川力也1,2, 中目哲平1,2, 石黒康浩1,2, 村田 東1,2, 荒木正雄1,2, 風間暁男1, 奥脇興介2, 宮澤志朗2, 岩井知久2,3, 木田光広2, 三枝 信4 (1相模原協同病院, 2消化器内, 3救命, 4病理): Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 84 (1): 202-4.

320005. [症例報告]【胃癌ESD適応拡大病変の経過と予後】主題症例: ESD適応拡大治癒切除後にリンパ節転移および肝転移再発を来した早期胃癌の1例. 森重健二郎, 山本頼正, 清水智樹, 富田英臣, 宮本勇治, 堀内裕介, 石川寛高, 大前雅実, 石山晃世志, 由雄敏之, 平澤俊明, 土田知宏, 藤崎順子, 五十嵐正広1,2, 山本智理子 (1がん研有明病院, 2消化器内): 胃と腸 2014/10; 49 (11): 1621-7.

320006. [症例報告] EOB-MRI登場後の乏血性肝細胞癌に対するRFAの意義. 大久保裕直, 深田浩大, 井草祐樹, 宮崎招久, 小倉加奈子, 松本俊治, 國分茂博1 (1消化器内): Liver Cancer 2014/11; 20: 83-8.

320007. [症例報告] FOLFIRINOX療法による高アンモニア脳症をきたした浸潤性膵管癌の1例. 山田育弘, 尾阪将人, 石井 浩, 井上 大, 松山眞人, 高野浩一, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 日本消化器病学会雑誌 2014/11; 111 (11): 2157-62.

320008. [症例報告] 興味ある発育をした早期胃癌の1例. 三枝陽一1,2, 美原静香1,2, 加藤 彩1,2, 吉澤奈津子1,2, 桑尾定仁, 西元寺克禮1,2, 大井田正人1,2 (1相模野病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 85 (1): 92-4.

320009. [症例報告] 大腸ステントが逸脱し緊急手術となった1例. 矢部健介1, 石黒康浩1,2, 上原一帆1,2, 山根敬子1,2, 矢野貴史1,2, 中目哲平1,2, 迎 美幸1,2, 村田 東1,2, 荒木正雄1,2, 風間暁男1 (1相模原協同病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 85 (1): 106-8.

320010. [症例報告] 短期間に腸重積を繰り返した腸管嚢胞様気腫症の1例. 田辺義明1, 毛利 貴1, 椎名正明1, 國分茂博1,2 (1新百合ヶ丘総合病院, 2消化器内): Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 85 (1): 116-8.

510005. [総説] Short-type and conventional single-balloon enteroscopes for endoscopic retrograde cholangiopancreatography in patients with surgically altered anatomy: single-center experience. Iwai T1,2, Kida M1, Yamauchi H1, Imaizumi H1, Koizumi W1: Dig Endosc 2014/4; 26 (Suppl 2): 156-63. (岩井知久1,2, 木田光広1, 山内浩史1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2救命)

521002. [解説]【State of the Art】胃癌の薬物療法. 小泉和三郎1, 東 瑞智1 (1消化器内): Frontiers in Gastroenterology 2014/7; 19 (3): 174-81.

521003. [解説]【連載: 手技の解説】APC2による早期消化管腫瘍の根治的治療. 田邉 聡1,2, 石戸謙次2, 成毛 哲2, 和田拓也2, 鈴木瑞人2, 堅田親利2, 樋口勝彦2, 佐々木徹2, 小泉和三郎2: (1新世紀医療・先端医療, 2消化器内): 臨牀消化器内科 2014/9; 29 (10): 1403-8.

521004. [解説]【手技の解説】線維化病変に対する大腸ESDのコツと対策. 為我井芳郎, 岸原輝仁, 福長洋介, 千野晶子, 藤本佳也, 秋吉高志, 小西 毅, 上野雅資, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 日本消化器内視鏡学会雑誌 2015/3; 57 (3): 259-71.

522014. [講座]【特集: 苦痛のない大腸内視鏡挿入法−達人の極意−】苦痛のない大腸内視鏡挿入にはスコープの直線化が大事! 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 消化器の臨床 2014/4; 17 (2): 113-9.

522015. [講座]【特集II: 患者にやさしいERCPの工夫】 EPLBD併用胆管結石採石術は患者負担を軽減させるか. 宮澤志朗1, 木田光広1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 岩井知久1,2, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 消化器内科 2014/4; 58 (4): 551-8.

522016. [講座]【特集: 表在型Barrett食道腺癌の診断と治療戦略】[各論] 表在型Barrett食道腺癌の早期診断と鑑別診断. 大前雅実, 藤崎順子, 清水智樹, 大隅寛木, 宮本勇治, 冨田明彦, 富田英臣, 谷口智香, 森重健二郎, 石川寛高, 堀内裕介, 吉澤奈津子1,2, 由雄敏之, 石山晃世志, 平澤俊明, 山本頼正, 土田知宏, 五十嵐正広1,2, 山本智理子 (1がん研有明病院, 2消化器内): 消化器内視鏡 2014/4; 26 (4): 539-48.

522017. [講座]【特集: 消化器内視鏡治療の最前線】胃疾患内視鏡治療の最前線 9. 上部消化管出血に対する止血術の進歩. 田邉 聡1,2, 和田拓也2, 矢野貴史2, 成毛 哲2, 石戸謙次2, 堅田親利2, 東 瑞智2, 樋口勝彦2, 佐々木徹2, 小泉和三郎2 (1新世紀医療・先端医療, 2消化器内): Modern Physician 2014/5; 34 (5): 527-9.

522018. [講座]【主題: Helicobacter pylori陰性胃癌】 Helicobacter pylori陰性未分化型早期胃癌の特徴. 藤崎順子, 山本智理子, 堀内祐介, 大隅寛木, 宮本勇治, 森重健次郎, 吉澤奈津子1,2, 谷口智香, 大前雅実, 石川寛高, 平澤俊明, 石山晃世志, 山本頼正, 土田知宏, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 胃と腸 2014/5; 49 (6): 854-61.

522019. [講座]【特集: 新しい画像強調内視鏡】[第二世代画像強調内視鏡の臨床的意義] 第二世代NBI: 有用性と使用方法のコツ−胃観察. 山本頼正, 藤崎順子, 大隅寛木, 谷口智香, 富田英臣, 森重健二郎, 冨田明彦, 堀内裕介, 石川寛高, 吉澤奈津子1,2, 大前雅実, 平澤俊明, 由雄敏之, 石山晃世志, 土田知宏, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 消化器内視鏡 2014/5; 26 (5): 673-83.

522020. [講座]【特集: IBDの医療面接 (メディカルインタビュー) を極める!】問題患者に対する医療面接: 患者の考えに耳を傾ける. 仲瀬裕志, 久松理一, 横山 薫1, 上野文昭 (1消化器内): IBD Reseatch 2014/6; 8 (2): 29-33.

522021. [講座]【特集: 炎症性腸疾患攻略の手引き−これだけは知っておきたい!】炎症性腸疾患の治療−いままでの治療・これからの治療 各種薬剤をどのように使用していくのか? 炎症性腸疾患の治療指針 ガイドラインに基づいた治療法. 横山 薫 (消化器内): medicina 2014/6; 51 (6): 1048-53.

522022. [講座]【特集: 日常遭遇する大腸炎の鑑別−内視鏡を中心に】12 腸結核. 佐田美和1, 小林清典2, 川岸加奈1, 大岡正平1, 迎 美幸1, 横山 薫1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): INTESTINE 2014/7; 18 (4): 403-8.

522023. [講座]【特集I: バレット食道腺癌の診断と治療】表在型バレット食道腺癌の扁平上皮下進展の臨床的特徴. 大前雅実, 藤崎順子, 清水智樹, 宮本勇治, 富田英臣, 谷口智香, 森重健二郎, 堀内裕介, 由雄敏之, 石山晃世志, 平澤俊明, 山本頼正, 土田知宏, 五十嵐正広1,2, 山本智理子 (1がん研有明病院, 2消化器内): 消化器内科 2014/7; 59 (1): 16-9.

522024. [講座]【特集: 悪性胆道狭窄に対する診断・治療の進歩】0 巻頭言. 木田光広 (消化器内): 臨牀消化器内科 2014/8; 29 (9): 1187-8.

522025. [講座]【特集: 悪性胆道狭窄に対する診断・治療の進歩】5 肝門部悪性胆道狭窄に対するステンティング. 宮澤志朗1, 木田光広1, 奥脇興介1, 岩井知久1,2, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 臨牀消化器内科 2014/8; 29 (9): 1223-30.

522026. [講座]【特集: ここまで進歩した胆・膵EUS をどう使いこなすか】Necrosectomy−安全に行うために必要なことは?−. 木田光広1, 岩井知久1,2, 金子 亨1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 荒木正雄1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 胆と膵 2014/8; 35 (8): 737-46.

522027. [講座]【特集: 早期胃癌を視る, 観る, 診る】各論 [コラム] Helicobacter pylori陰性胃癌について. 山本頼正, 藤崎順子, 宮本勇治, 清水智樹, 富田英臣, 谷口智香, 森重健二郎, 堀内裕介, 大前雅実, 平澤俊明, 由雄敏之, 石山晃世志, 土田知宏, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 消化器内視鏡 2014/8; 26 (8): 1154-62.

522028. [講座]【特集: スキルアップESD】[知っておきたいその他の処置具や周辺機器の特徴] 代表的な高周波発生装置の特徴と使い方. 田邉 聡1,2 (1新世紀医療・先端医療, 2消化器内): 消化器内視鏡 2014/9; 26 (9): 1452-7.

522029. [講座]【主題: colitic cancerの初期病変−遡及例の検討を含めて】内視鏡検査からみたcolitic cancerの初期病変−遡及例の検討を含めて: 通常内視鏡所見を中心に. 佐田美和1, 小林清典2, 川岸加奈1, 大岡正平1, 横山 薫1, 小泉和三郎1, 三枝 信3 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療, 3病理): 胃と腸 2014/9; 49 (10): 1446-55.

522030. [講座]【主題: 胃癌ESD適応拡大病変の経過と予後】胃癌ESD適応拡大病変 (未分化型優位) の経過と予後. 山本頼正, 藤崎順子, 宮本勇治, 清水智樹, 富田英臣, 谷口智香, 森重健次郎, 堀内裕介, 大前雅実, 由雄敏之, 平澤俊明, 石山晃世志, 土田知宏, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 胃と腸 2014/10; 49 (11): 1569-77.

522031. [講座]【主題: 胃癌ESD適応拡大病変の経過と予後】胃癌ESD後の局所遺残再発例, 転移再発例の臨床病理学的特徴と経過・予後−多施設共同研究. 田邉 聡1,2, 石戸謙次2, 松本主之, 小坂 崇, 小田一郎, 鈴木晴久, 藤崎順子, 小野裕之, 川田 登, 小山恒男, 高橋亜紀子, 土山寿志, 小林正明, 上堂文也, 濱田健太, 豊永高史, 河原史明, 田中信治, 吉福良公 (1新世紀医療・先端医療, 2消化器内): 胃と腸 2014/10; 49 (11): 1601-8.

522032. [講座]【特集: 十二指腸腫瘍性病変に対する診療の進歩】4 十二指腸神経内分泌腫瘍に対する診療−カルチノイドを中心に. 山本頼正, 藤崎順子, 平澤俊明, 布部創也, 比企直樹, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 臨牀消化器内科 2014/11; 29 (12): 1567-74.

522033. [講座]【特集: 腸管ベーチェット病と単純性潰瘍】7 腸管ベーチェット病・単純性潰瘍の下部消化管病変. 小林清典1,2, 川岸加奈2, 大岡正平2, 横山 薫2, 佐田美和2, 小泉和三郎2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): INTESTINE 2014/11; 18 (6): 581-6.

522034. [講座]【特集: 大腸疾患アトラス】[総論] 炎症性疾患の診断アルゴリズム. 小林清典1,2, 川岸加奈2, 大岡正平2, 横山 薫2, 佐田美和2, 小泉和三郎2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): 消化器内視鏡 2014/12 26 (12): 1968-75.

522035. [講座]【特集: 大腸疾患アトラス】I. 限局性病変・単発病変 1. 隆起性病変 B. 上皮の変化のないもの・少ないもの (色調変化は含む) GIST. 横山 薫1, 小林清典2 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 消化器内視鏡 2014/12 26 (12): 1994-5.

522036. [講座]【特集: 大腸疾患アトラス】II. 非限局性病変・多発病変 2. 平坦ないし陥凹性病変 B. 粘膜変化・色調変化が主体 放射線性大腸炎. 千野晶子, 岸原輝仁, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 消化器内視鏡 2014/12 26 (12): 2066-7.

522037. [講座]【特集: 大腸疾患アトラス】II. 非限局性病変・多発病変 3. 管腔狭小化を呈するもの 腸間膜脂肪織炎. 佐田美和1, 迎 美幸1, 小林清典2 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 消化器内視鏡 2014/12 26 (12): 2078-9.

522038. [講座]【特集: 食道・胃・十二指腸ポリープの鑑別診断】各論 [胃] 疣状胃炎と胃癌の鑑別診断. 富田英臣, 山本頼正, 藤崎順子, 宮本勇治, 清水智樹, 堀内裕介, 大前雅実, 石山晃世志, 由雄敏之, 平澤俊明, 土田知宏, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 消化器内視鏡 2015/1; 27 (1): 93-9.

522039. [講座]【特集: 食道胃接合部癌の治療−今後の展望−】3. 接合部癌の内視鏡治療. 藤崎順子, 大前雅実, 清水智樹, 森重健次郎, 宮本勇治, 谷口智加, 堀内祐介, 由雄敏之, 石山晃世志, 平澤俊明, 山本頼正, 土田知宏, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 日本外科学会雑誌 2015/1; 116 (1): 29-34.

522040. [講座]【特集: Helicobacter pylori陰性胃癌研究の最前線】 Helicobacter pylori未感染胃癌における未分化型早期胃癌の特徴. 藤崎順子, 堀内祐介, 山本智理子, 大隅寛木, 宮本勇治, 森重健次郎, 富田英臣, 谷口智香, 石川寛高, 大前雅実, 由雄敏之, 平澤俊明, 石山晃世志, 山本頼正, 土田知宏, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): Helicobacter Research 2015/2; 19 (1): 28-34.

522041. [講座]【特集: べからず集2015 Don'ts in Endoscopy】「大腸」べからず 大腸内視鏡挿入. 千野晶子, 岸原輝仁, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 消化器内視鏡 2015/2; 27 (2): 260-1.

522042. [講座]【特集: 小腸の炎症】 2-1-2 各論 (1) 原因不明慢性炎症性疾患 b. 腸管ベーチェット病・単純性潰瘍. 横山 薫1, 小林清典2 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): INTESTINE 2015/3; 19 (2): 135-41.

522043. [講座]【今月のテーマ: 胆N隆起性病変の診断と取扱い】胆N腺筋症の診断と取扱い. 木田光広1, 長谷川力也1, 松本高明1, 三島孝仁1, 金子 亨1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 日本消化器病学会雑誌 2015/3; 112 (3): 456-63.

522044. [講座]【主題: 胃癌範囲診断における拡大観察のピットフォール】NBI併用拡大内視鏡でも範囲診断困難な胃癌の特徴−中分化型や未分化型癌を中心に. 藤崎順子, 堀内祐介, 山本智理子, 大隅寛木, 村松雄次, 宮本勇治, 富田英臣, 谷口智加, 井上 大, 清水智樹, 大前雅実, 石山晃世志, 由雄敏之, 平澤俊明, 山本頼正, 土田知宏, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 胃と腸 2015/3; 50 (3): 279-88.

522045. [講座]【各科臨床のトピックス】肝がんのラジオ波熱凝固療法の進歩. 國分茂博1,2 (1新百合ヶ丘総合病院, 2消化器内): 日本医師会雑誌 2015/3; 143 (12): 2576-8.

530003. [その他 (論説)] Hepatic congestion leads to fibrosis: findings in a newly developed murine model. Hidaka H1, Iwakiri Y: Hepatology 2015/2; 61 (2): 428-30. (日高 央1: 1消化器内)

530004. [その他 (臨床治験研究報告書)] A randomized Phase III trial of weekly or 3-weekly doses of nab-paclitaxel versus weekly doses of Cremophor-based paclitaxel in patients with previously treated advanced gastric cancer (ABSOLUTE Trial). Koizumi W1, Morita S, Sakata Y: Jpn J Clin Oncol 2015/3; 45 (3): 303-6. (小泉和三郎1: 1消化器内)

540011. [その他 (CPC)] 疼痛の原因が不明であった肝細胞癌の一例. 日高 央1, 伊藤実香1, 白澤昌之1, 鈴木エリ奈2, 一戸昌明2 (1消化器内, 2病理): 北里医学 2014/6; 44 (1): 59.

[著 書]

610002. [学術書 (編集)]【Quick Tips on Colonoscopy Techniques】Editors: Igarashi M1,2, Tanaka S, Nihon Medical Center, Tokyo, 2014/9. (五十嵐正広1,2: 1がん研有明病院, 2消化器内)

610003. [学術書 (分担執筆)]【Video Capsule Endoscopy: A Reference Guide and Atlas】Single-Balloon Enteroscopy, p.119-26. Kobayashi K1,2, Kucharzik T, Editors: Martin K, Friedrich H, Tajiri H, Springer, Germany, 2014/12. (小林清典1,2: 1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内)

610004. [学術書 (分担執筆)]【Endoscopic Submucosal Dissection: Principles and Practice】Part III Pre-procedure Imaging 4. Role of EUS on Preoperative Staging of Gastric Cancer for ESD, p.27-39. Kida M1, Editor: Fukami N, Springer, USA, 2015/1. (木田光広1: 1消化器内)

620020. [学術書 (分担執筆)]【内科外来で診るマイナーエマージェンシー 一般実地医家の緊急対処実践ガイド (Medical Practice 2014年臨時増刊号)】I. 内科・小児科的マイナーエマージェンシー 22. 吐血, p.66-8. 金 明哲1,2, 今泉 弘2 (1東芝林間病院, 2消化器内), 編: Medical Practice編集委員会, 文光堂, 東京, 2014/4発行.

620021. [学術書 (分担執筆)]【胃と腸アトラスII 下部消化管 (第2版)】小腸 3. 炎症 (非感染性) 8. 虚血性小腸炎, p.416-7. 佐田美和1, 小林清典2 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療), 監修: 八尾恒良, 編: 小林広幸, 松田圭二, 岩下明徳, 医学書院, 東京, 2014/5発行.

620022. [学術書 (分担執筆)]【HEPATOLOGY PRACTICE 4 難治性肝疾患の診療を極める: 基本から最前線まで】その他の肝疾患編 門脈血行異常症 II. 診断編 1. 門脈圧亢進症の画像診断, p.308-13. 日高 央 (消化器内), 編: 大平弘正, 坂井田功, 竹原徹郎, 持田 智, 文光堂, 東京, 2014/5発行.

620023. [学術書 (分担執筆)]【胃と腸アトラスII 下部消化管 (第2版)】大腸 4. 炎症 (非感染性) 8. 虚血性大腸炎, p.541-3. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断医療, 2消化器内), 監修: 八尾恒良, 編: 小林広幸, 松田圭二, 岩下明徳, 医学書院, 東京, 2014/5発行.

620024. [学術書 (分担執筆)]【胃と腸アトラスII 下部消化管 (第2版)】大腸 8. 腫瘍・腫瘍様病変 2. 非上皮性腫瘍・腫瘍様病変 8. 直腸良性リンパ濾胞性ポリープ, p.670. 小林清典1,2, 迎 美幸2 (1新世紀医療・横断医療, 2消化器内), 監修: 八尾恒良, 編: 小林広幸, 松田圭二, 岩下明徳, 医学書院, 東京, 2014/5発行.

620025. [学術書 (分担執筆)]【現場のエキスパートが教える 実践! IBD診療】1. IBD診療のコツ 1-6-1. 大腸内視鏡検査, p.44-7. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断医療, 2消化器内), 総編集: 渡辺 守, 編: 久松理一, 渡辺憲治, 医学出版, 東京, 2014/9発行.

620026. [学術書 (分担執筆)]【現場のエキスパートが教える 実践! IBD診療】1. IBD診療のコツ 1-7. 知っておきたい合併症とその対策 1-7-2. 腸管合併症 (癌を除く), p.78-85. 横山 薫 (消化器内), 総編集: 渡辺 守, 編: 久松理一, 渡辺憲治, 医学出版, 東京, 2014/9発行.

620027. [学術書 (分担執筆)]【消化器がん化学療法 副作用マネジメント プロのコツ】II章 [レジメン別] プロのコツ 2. 胃がん S-1単剤−腎機能障害に注意−, p.34-9. 石戸謙次1, 樋口勝彦1, 東 瑞智1, 小泉和三郎1 (1消化器内), 編: 小松嘉人, メジカルビュー社, 東京, 2014/9発行.

620028. [学術書 (分担執筆)]【消化器がん化学療法 副作用マネジメント プロのコツ】II章 [レジメン別] プロのコツ 2. 胃がん S-1+CDDP−嘔吐, 腎機能障害に注意−, p.40-6. 東 瑞智1, 樋口勝彦1, 石戸謙次1, 小泉和三郎1 (1消化器内), 編: 小松嘉人, メジカルビュー社, 東京, 2014/9発行.

620029. [学術書 (分担執筆)]【消化器がん化学療法 副作用マネジメント プロのコツ】II章 [レジメン別] プロのコツ 2. 胃がん S-1+DTX−脱毛は必発. 好中球減少と消化器症状に注意−, p.47-53. 樋口勝彦1, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 小泉和三郎1 (1消化器内), 編: 小松嘉人, メジカルビュー社, 東京, 2014/9発行.

620030. [学術書 (分担執筆)]【臨床医のための トラブルを防ぐ! 大腸内視鏡挿入法のコツ・観察のポイント】トラブルを回避するためのポイント 大腸過長例の挿入をどう行うか, p.59-61. 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内), 編: 桑山 肇, ヴァンメディカル, 東京, 2014/9発行.

620031. [学術書 (分担執筆)]【消化器がん化学療法レジメンブック (第2版)】[レジメン+症例] 編 胃がん 11: CPT-11+CDDP: biweekly, p.36-9. 樋口勝彦 (消化器内), 編: 室  圭, 日本医事新報社, 東京, 2014/10発行.

620032. [学術書 (分担執筆)]【消化器がん化学療法レジメンブック (第2版)】[レジメン+症例] 編 胃がん 17: DOC+CDDP+S-1 (TS-1) [DCS; 北里レジメン], p.57-9. 樋口勝彦 (消化器内), 編: 室  圭, 日本医事新報社, 東京, 2014/10発行.

620033. [学術書 (分担執筆)]【症例で身につける消化器内視鏡シリーズ 大腸腫瘍診断 改訂版 豊富な写真で上がる診断力, Case Studyで磨く実践力】第1章 大腸の解剖と内視鏡挿入法, p.12-26. 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内), 編: 田中信次, 羊土社, 東京, 2014/10発行.

620034. [学術書 (分担執筆)]【症例で身につける消化器内視鏡シリーズ 大腸腫瘍診断 改訂版 豊富な写真で上がる診断力, Case Studyで磨く実践力】第3章 術前内視鏡診断 2) 通常内視鏡診断 3. 腫瘍の良悪の鑑別, p.85-91. 佐田美和1, 小林清典2 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療), 編: 田中信次, 羊土社, 東京, 2014/10発行.

620035. [学術書 (分担執筆)]【症例で身につける消化器内視鏡シリーズ 大腸腫瘍診断 改訂版 豊富な写真で上がる診断力, Case Studyで磨く実践力】第3章 術前内視鏡診断 2) 通常内視鏡診断 4. 癌の深達度診断, p.92-8. 小林清典1,2, 佐田美和2, 小泉和三郎2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内), 編: 田中信次, 羊土社, 東京, 2014/10発行.

620036. [学術書 (分担執筆)]【症例で身につける消化器内視鏡シリーズ 大腸EMR・ESD 改訂版 Case Studyで病変に最適な治療戦略を学ぶ】基礎編 手技のコツとポイント 第4章 偶発症対策 4) 術後管理 (EMR・ESD全体), p.190-6. 佐田美和1, 小林清典2 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療), 編: 田中信次, 羊土社, 東京, 2014/10発行.

620037. [学術書 (分担執筆)]【これで納得! 画像で見ぬく消化器疾患 vol.2大腸】B 非腫瘍性疾患 09 偽膜性腸炎, p.54-5. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断医療, 2消化器内), シリーズ総編集: 渡辺 守, 編: 田中信治, 医学出版, 東京, 2014/10発行.

620038. [学術書 (分担執筆)]【これで納得! 画像で見ぬく消化器疾患 vol.3小腸】C 腫瘍性疾患 13 血管腫, p.54-5. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断医療, 2消化器内), シリーズ総編集: 渡辺 守, 編: 大塚和朗, 医学出版, 東京, 2014/10発行.

620039. [学術書 (分担執筆)]【Knack & Pitfalls 大腸・肛門外科の要点と盲点 第3版】大腸 VII 内視鏡治療のKnack & Pitfalls 1. 内視鏡治療の適応決定のコツ, p.270-5. 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内), 監修: 幕内雅敏, 編: 杉原健一, 文光堂, 東京, 2014/11発行.

620040. [学術書 (編集)]【大腸疾患NOW2015《大腸癌取扱い規約》第8版の改訂のポイント/大腸の神経内分泌腫瘍 (Neuroendocrine tumor: NET)】編集主幹: 杉原健一, 編: 五十嵐正広1,2, 渡邉聡明, 大倉康男 (1がん研有明病院, 2消化器内), 編集顧問: 武藤徹一郎, 日本メディカルセンター, 東京, 2015/1発行.

620041. [学術書 (分担執筆)]【大腸疾患NOW2015《大腸癌取扱い規約》第8版の改訂のポイント/大腸の神経内分泌腫瘍 (Neuroendocrine tumor: NET)】テーマ2: 大腸の神経内分泌腫瘍 (Neuroendocrine tumor; NET) 4. カルチノイドの内視鏡的摘除手技 (2) キャップ吸引法, p.89-94. 千野晶子, 岸原輝仁, 秋吉高志, 小西 毅, 藤本佳也, 福長洋介, 上野雅資, 山本智理子, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内), 編集主幹: 杉原健一, 編: 五十嵐正広1,2, 渡邉聡明, 大倉康男, 編集顧問: 武藤徹一郎, 日本メディカルセンター, 東京, 2015/1発行.

620042. [学術書 (分担執筆)]【癌の遺伝医療 遺伝子診断に基づく新しい予防戦略と生涯にわたるケアの実践】III. 遺伝性腫瘍の臨床 D. 過誤腫性ポリポーシス症候群, p.118-24. 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内), 編: 新井正美, 南江堂, 東京, 2015/2発行.

620043. [学術書 (分担執筆)]【LECS イラストと写真で見る内視鏡医と外科医のコラボレーション手術】III. 十二指腸・大腸腫瘍に対するLECS 大腸LECS−内視鏡医の立場から, p.133-40. 為我井芳郎, 福長洋介, 岸原輝仁, 千野晶子, 上野雅資, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内), 編: 腹腔鏡内視鏡合同手術研究会, メジカルビュー社, 東京, 2015/3発行.

620044. [学術書 (分担執筆)]【ここまでできる! 消化器内視鏡治療 (成人病と生活習慣病3月増大号)】消化管疾患 上部消化管出血に対する内視鏡的止血, p.295-302. 田邉 聡1,2, 石戸謙次2, 東 瑞智2, 堅田親利2, 和田拓也2, 矢野貴史2, 小泉和三郎2 (1新世紀医療・先端医療, 2消化器内), 東京医学社, 東京, 2015/3発行.

620045. [学術書 (分担執筆)]【膵癌・胆道癌−基礎と臨床の最新研究動向− (日本臨牀73巻増刊号3)】胆道癌 I. 総論 2. 臨床編 (5) 胆道癌の細胞診・組織診 2) 胆道疾患のERCP下細胞診, 生検EUS-FNA, p.530-8. 木田光広1, 金子 亨1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 日本臨床社, 大阪, 2015/3発行.

620046. [学術書 (分担執筆)]【膵癌・胆道癌−基礎と臨床の最新研究動向− (日本臨牀73巻増刊号3)】胆道癌 II. 各論 2. 特殊な組織型 (臨床病理学的特徴) (8) 膵神経内分泌腫瘍, p.788-91. 奥脇興介1, 木田光広1, 今泉 弘1, 山内浩史1, 小泉和三郎1 (1消化器内), 日本臨床社, 大阪, 2015/3発行.

620047. [学術書 (分担執筆)]【早わかり 消化器内視鏡関連ガイドラインのすべて (消化器内視鏡3月増大号)】各論 [消化管全般に及ぶもの] クローン病診療ガイドライン, p.483-5. 小林清典1,2, 横山 薫2, 佐田美和2, 小泉和三郎2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内), 東京医学社, 東京, 2015/3発行.

620048. [学術書 (分担執筆)]【薬と検査 (薬局2015年増刊)】■消化器系の疾患 17. 膵炎, p.278-88. 浜田幸宏, 今泉 弘1 (1消化器内), 南山堂, 東京, 2015/3発行.

[学会・研究会等]

711002. [学会 (国際)] (特別講演) CURRENT STATUS OF FUTURE APPLICATION OF INTERVENTIONAL EUS. Kida M1: Korea Pancreas-Biliary Association (2014/4/19), Suwon, Korea. (木田光広1: 1消化器内)

711003. [学会 (国際)] (特別講演) Pancreas Cancer〜Strategies for Screening & Diagnosis〜. Kida M1: シンガポール消化器肝臓病学会 (2014/6/21), Singapore. (木田光広1: 1消化器内)

711004. [学会 (国際)] (特別講演) Early Bilio-Pancreas Cancer〜Screening & Diagnosis〜. Kida M1: 18回台湾EUS研究会, 15街台湾消化器癌研究会 (2014/7/26), Taiwan. (木田光広1: 1消化器内)

711005. [学会 (国際)] (特別講演) How to get appropriate samples with EUS-FNA. Kida M1: 中国全国EUS研究学会 (2014/11/8), China. (木田光広1: 1消化器内)

711006. [学会 (国際)] (特別講演) 胆膵内視鏡診断,治療の進歩. 木田光広 (消化器内): 北里−吉林友好表敬訪問 (2014/11/11), China.

712009. [学会 (国際)] (招待講演) EVIS LUCERA ELITE の有用性−大腸腫瘍のNBI診断を中心に−. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): The 3rd Nanjing Drum Tower Digestive and Digestive Endoscopy Forum (2014/5/24), 南京.

712010. [学会 (国際)] (招待講演) 大腸腫瘍の内視鏡診断. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): The 3rd Nanjing Drum Tower Digestive and Digestive Endoscopy Forum (2014/5/24), 南京.

712011. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) EUS-PD. Kida M1: Asan AEG Meeting (2014/8/23), Seoul, Korea. (木田光広1: 1消化器内)

712012. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) How to get appropriate tissue with EUS-FNA. Kida M1: Asan AEG Meeting (2014/8/23), Seoul, Korea. (木田光広1: 1消化器内)

712013. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Narrow band imaging for detecting superficial head and neck cancers: a new technique of endoscopy. 堅田親利 (消化器内): 第13回アジア・オセアニア耳鼻咽喉科・頭頸部外科会議 (2015/3/22), Taipei, Taiwan.

713031. [学会 (国際)] (ポスター) Long-term outcomes of endoscopic resection for early-stage esophageal squamous cell neoplasms: a multicenter prospective study. Shimizu Y, Oda I, Yoshio T, Katada C1, Yokoyama T, Kaneko Y, Doyama H, Koike T, Takizawa K, Okada H, Yoshii T, Konishi K, Yamanouchi T, Tsuda T, Omori T, Kobayashi N, Hirao M, Shimoda T, Ochiai A, Ishikawa H, Yokoyama A, Muto M: Digestive Disease Week 2014 (2014/5/3-6), Chicago, USA. (堅田親利1: 1消化器内)

713032. [学会 (国際)] (ポスター) Genetic variants in tumor immune checkpoints as prognostic markers in patients (pts) with localized advanced gastric cancer (AGC). Sunakawa Y, Volz N, Zhang W, Yang D, Wakatsuki T, Ning Y, Stintzing S, Stremitzer S, Sebio A, Yamauchi S, Matsusaka S, El-Khoueiry R, Iqbal S, Barzi A, Azuma M1, Watanabe M, Koizumi W1, Lenz HJ: ASCO 2014 (2014/5/30), Chicago, USA. (東 瑞智1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713033. [学会 (国際)] (ポスター) Association of polymorphisms in the CCL2/CCR2 axis with clinical outcome in localized advanced gastric cancer (AGC) patients (pts) from the United States and Japan. Sunakawa Y, Zhang W, Yang D, Wakatsuki T, Ning Y, Stintzing S, Stremitzer S, Sebio A, Yamauchi S, Matsusaka S, El-Khoueiry R, Iqbal S, Barzi A, Azuma M1, Watanabe M, Koizumi W1, Lenz HJ: ASCO 2014 (2014/5/30), Chicago, USA. (東 瑞智1, 小泉和三郎1: 1消化器内)

713034. [学会 (国際)] (ポスター) Clinical Usefulness of Endoscopic Baloon Dilatation for Lower Gastrointestinal Strictures in Patients with Crohn's Disease. Kato A1, Yokoyama K1, Sada M1, Kobayashi K2, Koizumi W1: The 2nd Annual Meeting of Asian Organization for Crohn's & Colitis (2014/6/20), Seoul, Korea. (加藤 彩1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小林清典2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療)

713035. [学会 (国際)] (ポスター) Infection and Concurrent Therapy in Patients with Inflammatory Bowel Disease Who Receive Antitumor Necrosis Factor-α Antibodies. Kawagishi K1, Yokoyama K1, Kato A1, Ooka S1, Nakanome T1, Mukae M1, Sada M1, Kobayashi K2, Koizumi W1: The 2nd Annual Meeting of Asian Organization for Crohn's & Colitis (2014/6/20), Seoul, Korea. (川岸加奈1, 横山 薫1, 加藤 彩1, 大岡正平1, 中目哲平1, 迎 美幸1, 佐田美和1, 小林清典2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療)

713036. [学会 (国際)] (ポスター) Therapeutic Effectiveness of Immunomodulators for Ulcerative Colitis. Nakanome T1, Yokoyama K1, Kawagishi K1, Kato A1, Mukae M1, Ooka S1, Sada M1, Kobayashi K2, Koizumi W1: The 2nd Annual Meeting of Asian Organization for Crohn's & Colitis (2014/6/20), Seoul, Korea. (中目哲平1, 横山 薫1, 川岸加奈1, 加藤 彩1, 迎 美幸1, 大岡正平1, 佐田美和1, 小林清典2, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療)

713037. [学会 (国際)] (ポスター) Aprepitant, granisetron and dexamethasone versus palonosetron and dexamethasone for cisplatin-induced nausea and vomiting in patients with upper gastrointestinal cancer: A randomized crossover phase II trial (KDOG 1002). Ishido K1, Higuchi K1, Azuma M1, Sasaki T1, Tanabe S2, Katada C1, Koizumi W1: ESMO 2014 (2014/9/28), Madrid, Spain. (石戸謙次1, 樋口勝彦1, 東 瑞智1, 佐々木徹1, 田邉 聡2, 堅田親利1, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2新世紀医療・先端医療)

713038. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Does chemotherapy prolong the stent patency in malignant distal biliary stricture? Kida M1, Miyazawa S1, Tokunaga S1, Yamauchi H1, Okuwaki K1, Iwai T1,2, Takezawa M1, Kikuchi H1, Watanabe M1, Imaizumi H1, Koizumi W1: 22nd UEG Week (2014/10/21), Vienna, Austria. (木田光広1, 宮澤志朗1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1: 1消化器内, 2救命)

722008. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【食道胃静脈瘤治療の最前線】胃底部静脈瘤に対するB-RTO: 安全性向上に関する取り組みも交えて. 日高 央1, 國分茂博1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第100回日本消化器病学会総会 (2014/4/25), 東京, 日本消化器病学会雑誌 2014/3; 111 (臨増総会): A144.

722009. [学会 (全国)] (Research Forum) 肝切除不能門脈腫瘍浸潤 (Vp3/4) 合併進行肝細胞癌 (HCC) に対するソラフェニブと放射線治療に関する傾向スコア推定法を用いた予後分析. 中澤貴秀1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 田中賢明1, 高田樹一1, 南野 勉1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第100回日本消化器病学会総会 (2014/4/25), 東京, 日本消化器病学会雑誌 2014/3; 111 (臨増総会): A223.

722010. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【胆膵インターベンショナルEUSの偶発症とその対策】当院におけるInterventional EUSでの偶発症に対する検討と工夫. 金子 亨1, 木田光広1, 今泉 弘1 (1消化器内): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/15), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 924.

722011. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【胆膵インターベンショナルEUSの偶発症とその対策】感染性膵壊死に対する内視鏡的ネクロセクトミーの偶発症とその対策. 安田一朗1,2, 木田光広1,3, 伊佐山浩通1 (1JENIPaNスタディグループ, 2帝京大学, 3消化器内): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/15), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 925.

722012. [学会 (全国)] (ワークショップ)【超高齢者 (85歳以上) に対する内視鏡】どこまでするの: 上部 (ESD/EMR)−当院における超高齢者の早期胃癌に対するESDの治療成績−. 和田拓也1, 田邉 聡2, 石戸謙次1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/15), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 960.

722013. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【消化管NETの内視鏡診断と治療成績】十二指腸NETの治療 胃NETと比較して. 石戸謙次1, 田邉 聡2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/16), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 941.

722014. [学会 (全国)] (ワークショップ)【超高齢者 (85歳以上) に対する内視鏡】どこまでするの: 下部消化管−大学病院における超高齢者に対する下部消化管内視鏡検査の現状−. 大岡正平1, 横山 薫1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/16), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 996.

722015. [学会 (全国)] (ワークショップ)【超高齢者 (85歳以上) に対する内視鏡】どこまでするの: 下部消化管−地域基幹病院における超高齢者例に対する緊急大腸内視鏡検査の実際−. 中目哲平1,2, 石黒康浩1,2, 荒木正雄1,2 (1相模原協同病院, 2消化器内): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/16), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 998.

722016. [学会 (全国)] (ワークショップ)【食道・胃静脈瘤の診断と治療の最先端】左側門脈圧亢進症による胃静脈瘤の長期予後の検討. 窪田幸介1, 日高 央1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/17), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 1020.

722017. [学会 (全国)] (シンポジウム)【膵癌に対する新たな治療戦略】非切除膵癌 切除不能膵癌患者における悪性十二指腸狭窄に対する2種の十二指腸ステントの比較検討. 升谷寛以1, 奥脇興介1, 木田光広1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 今泉 弘1, 徳永周子1, 竹澤三代子1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第45回日本膵臓学会大会 (2014/7/12), 福岡, 膵臓 2014/6; 29 (3): 428.

722018. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【膵癌早期診断を目指して】当院におけるTS1膵癌の検討. 松本高明1, 木田光広1, 奥脇興介1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1, 田島 弘3, 久保任史3, 海津貴史3, 片桐寛之3, 隈元雄介3, 渡邊昌彦3 (1消化器内, 2救命, 3外科): 第45回日本膵臓学会大会 (2014/7/12), 福岡, 膵臓 2014/6; 29 (3): 453.

722019. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【PNET診療ガイドラインをめぐって】膵神経内分泌腫瘍の予後不良因子の検討. 奥脇興介1, 木田光広1, 升谷寛以1, 宮田英治1, 松本高明1, 金子 亨1, 徳永周子1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第45回日本膵臓学会大会 (2014/7/12), 福岡, 膵臓 2014/6; 29 (3): 460.

722020. [学会 (全国)] (シンポジウム)【生活習慣が消化器がん発生に与える影響】最新の知見 頭頸部・食道領域におけるfield cancerization現象とアルコール代謝酵素遺伝子多型. 武藤 学1, 天沼祐介, 大橋真也, 堅田親利2 (1京都大学, 2消化器内): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/29), 横浜, 日本癌治療学会誌 2014/6; 49 (3): 628.

722021. [学会 (全国)] (シンポジウム) 潰瘍性大腸炎における粘膜治癒と長期予後の関連について. 横山 薫1, 小林清典2 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 第32回日本大腸検査学会総会 (2014/9/6), 東京.

722022. [学会 (全国)] (合同パネルディスカッション) 難治性胸・腹水の治療 肝性腹水に対するトルバプタンの効果. 松本高明1, 高田樹一1, 日高 央1, 南野 勉1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第21回日本門脈圧亢進症学会総会 (2014/9/13), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2014/8; 20 (3): 47.

722023. [学会 (全国)] (要望演題) 治療前の食道静脈瘤における門脈−肺静脈吻合porto-plumonary venous anastomosis (PPVA) 合併症例の検討. 松本育宏1, 日高 央1, 南野 勉1, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第21回日本門脈圧亢進症学会総会 (2014/9/13), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2014/8; 20 (3): 93.

722024. [学会 (全国)] (要望演題) 経皮的肝静脈拡張術が有効であった肝静脈閉塞型特発性Budd-Chiari症候群の一例. 河西奈津子1, 田中賢明1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 南野 勉1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第21回日本門脈圧亢進症学会総会 (2014/9/13), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2014/8; 20 (3): 97.

722025. [学会 (全国)] (ビデオワークショップ)【B-RTO・手術療法の工夫】B-RTOの長期成績と安全性関する検討. 窪田幸介1, 日高 央1, 松永敬二2 (1消化器内, 2放射線 (画像)): 第21回日本門脈圧亢進症学会総会 (2014/9/13), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2014/8; 20 (3): 80.

722026. [学会 (全国)] (ミニワークショップ)【ERCPのトラブルシューティング】胆管カニュレーションのstrategyと困難例でのトラブルシューティング. 金子 亨1, 木田光広1, 今泉 弘1 (1消化器内): 第50回日本胆道学会学術集会 (2014/9/26), 東京, 胆道 2014/8; 28 (3): 412.

722027. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 胆道内視鏡治療におけるX線システムオーバーチューブの活用法. 木田光広 (消化器内): 第50回日本胆道学会学術集会 (2014/9/27), 東京.

722028. [学会 (全国)] (シンポジウム)【胃静脈瘤治療の現状と問題点】胃穹隆部静脈瘤に対するB-RTOの長期予後に関する検討. 窪田幸介1, 日高 央1, 國分茂博1 (1消化器内): 第18回日本肝臓学会大会 (2014/10/24), 神戸, 肝臓 2014/9; 55 (Suppl 2): A523.

722029. [学会 (全国)] (ワークショップ)【ESD Update: 手技とデバイスの進歩からみた新たな可能性は?】上部消化管: 十二指腸伸展を有する早期胃癌に対するESDの治療戦略. 石戸謙次1, 田邉 聡2, 樋口勝彦1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/26), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3000.

722030. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) QOL向上のための5-ASA optimization. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/26), 神戸.

722031. [学会 (全国)] (シンポジウム)【化学放射線療法を用いた食道がん治療の新展開】Organ preservation strategyとしての導入化学療法後の化学放射線療法の実施可能性. 堅田親利1, 小森承子2, 片田夏也3 (1消化器内, 2放射線 (腫瘍), 3外科): 第56回日本消化器病学会大会 (2014/10/26), 神戸, 日本消化器病学会雑誌 2014/3; 111 (臨増総会): A673.

722032. [学会 (全国)] (シンポジウム) 増加する高齢者潰瘍性大腸炎の診療. 横山 薫 (消化器内): 第69回日本大腸肛門病学会学術集会 (2014/11/7), 横浜.

722033. [学会 (全国)] (シンポジウム)【炎症性腸疾患の治療戦略】Crohn病に対するAdalimumab療法の治療成績についての検討. 長谷川力也1, 横山 薫1, 小林清典2 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 第69回日本大腸肛門病学会学術集会 (2014/11/7), 横浜, 日本大腸肛門病学会雑誌 2014/9; 67 (9): 609.

722034. [学会 (全国)] (臨床研修医セッション) 抗リン脂質抗体症候群が成因と考えられた脾梗塞の1例. 尾上美恵1, 小野弘二1,2, 宮田英治1,2, 川口佑輔1,2, 山内浩史1,2, 柏戸桃子1, 大野 隆1 (1伊勢原協同病院, 2消化器内): 第63回日本農村医学会学術総会 (2014/11/14), つくば, 日本農村医学会雑誌 2014/9; 63 (3): 293.

722035. [学会 (全国)] (臨床研修医セッション) 小腸鋭的異物に対し待機的に下部内視鏡下で摘出した1例. 矢部健介1, 石黒康浩1,2, 上原一帆2, 矢野貴史1,2, 中目哲平1,2, 迎 美幸1,2, 村田 東1,2, 荒木正雄1,2 (1相模原協同病院, 2消化器内): 第63回日本農村医学会学術総会 (2014/11/14), つくば, 日本農村医学会雑誌 2014/9; 63 (3): 293.

722036. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【切除可能なII/III期食道癌に対する治療戦略】ケモセレクションに基づいた個別化医療の臨床試験−CROC試験−. 堅田親利1, 小森承子2, 片田夏也3 (1消化器内, 2放射線 (腫瘍), 3外科): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/11), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014/12; p.151.

722037. [学会 (全国)] (教育講演) 全国胃癌登録からみた我が国の胃癌. 片井 均1, 赤澤宏平1, 石川 卓1, 磯部 陽1, 小田一郎1, 小野裕之1, 田邉 聡1,3, 辻谷俊一1, 梨本 篤1, 布部創也1, 深川剛生1, 古河 洋1, 宮代 勲1 (1日本胃癌学会登録委員会, 2消化器内, 3新世紀医療・先端医療): 第87回日本胃癌学会総会 (2015/3/5), 広島.

722038. [学会 (全国)] (ワークショップ)【胃癌腹膜播種症例に対する新たな治療戦略】内科, 外科の立場から: 腹膜播種を伴う進行胃癌に対するDCS療法の治療成績. 蓼原将良1, 樋口勝彦1, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 田邉 聡2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第87回日本胃癌学会総会 (2015/3/6), 広島.

722039. [学会 (全国)] (ワークショップ)【ESD後遺残・再発病変の現状とその対応】ESD後の側方断端陽性例から見た遺残再発の検討. 鈴木瑞人1, 田邉 聡2, 石戸謙次1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第87回日本胃癌学会総会 (2015/3/6), 広島.

722040. [学会 (全国)] (ワークショップ)【ESDにおける周術期管理: 私たちの工夫】ESD術後の持続的呼吸モニタリングとRespiratory Pause. 河西奈津子1, 佐々木徹1, 田邉 聡2 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第87回日本胃癌学会総会 (2015/3/6), 広島.

723134. [学会 (全国)] (一般口演) 肝細胞癌合併非アルコール性脂肪肝の組織学的特性. 大部 誠1, 中澤貴秀2, 日高 央2, 片桐寛之3 (1医療衛生学部, 2消化器内, 3外科): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/25), 広島, 日本病理学会会誌 2014/3; 103 (1): 238.

723135. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における下部消化管悪性狭窄に対する大腸ステント留置例の検討. 篠木 啓1, 大岡正平1,2, 青木 いづみ1, 金 明哲1,2, 林田浩明1,2 (1東芝林間病院, 2消化器内): 第100回日本消化器病学会総会 (2014/4/25), 東京, 日本消化器病学会雑誌 2014/3; 111 (臨増総会): A390.

723136. [学会 (全国)] (一般口演) 逆刃付側孔を有するEUS-FNA針の膵腫瘍, 粘膜下腫瘍に対する診断能. 岩井知久1,2, 木田光広1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎2 (1消化器内, 2救命): 第100回日本消化器病学会総会 (2014/4/26), 東京, 日本消化器病学会雑誌 2014/3; 111 (臨増総会): A330.

723137. [学会 (全国)] (一般口演) 原因不明の消化管出血に対するカプセル内視鏡検査の有用性. 迎 美幸1, 小林清典2, 大岡正平1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/15), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 1073.

723138. [学会 (全国)] (一般口演) 5 mm以下の微小大腸pSM癌の臨床病理学的検討. 國松奈津子1, 佐田美和1, 川岸加奈1, 大岡正平1, 迎 美幸1, 横山 薫1, 小林清典2, 小泉和三郎1, 佐藤武郎3, 三枝 信4 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療, 3外科, 4病理): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/15), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 1085.

723139. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における超高齢者の悪性胆道狭窄に対する内視鏡治療の現状. 奥脇興介1, 木田光広1, 升谷寛以1, 三島孝仁1, 渡辺晃識1, 金子 亨1, 徳永周子1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/15), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 1190.

723140. [学会 (全国)] (ポスター) 食道表在癌に対するIT knife 2/nanoを用いた食道ESDの有用性. 麻生健一朗1, 樋口勝彦1, 田邉 聡2, 石戸謙次1, 和田拓也1, 成毛 哲1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/15), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 1211.

723141. [学会 (全国)] (ポスター) 内視鏡室で施行する経皮経食道胃管挿入術 (PTEG) の有用性について. 村上匡人1,2, 西野圭一郎1, 村上重人1, 高岡洋子1, 森 公介1, 村上凡平1, 東 瑞智2, 田邉 聡3, 木田光広2, 小泉和三郎2 (1村上記念病院, 2消化器内, 3新世紀医療・先端医療): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/15), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 1220.

723142. [学会 (全国)] (ポスター) 進行胃癌症例を用いた深達度による遺伝子発現の解析: 内視鏡生検で全体の遺伝子発現を表現できるか? 東 瑞智1, 成毛 哲1, 石戸謙次1, 堅田親利1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 和田拓也1, 田邉 聡2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/15), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 1225.

723143. [学会 (全国)] (一般口演) 慢性神経疾患におけるPEG増設後出血と栄養アセスメントの関連性: PNIを用いたスクリーニングの有用性の検討. 松本育宏1, 東 瑞智1, 樋口勝彦1, 石戸謙次1, 佐々木徹1, 成毛 哲1, 堅田親利1, 田邉 聡2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/16), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 1108

723144. [学会 (全国)] (一般口演) 活動期潰瘍性大腸炎に対する新しい内視鏡scoreの有用性. 川岸加奈1, 横山 薫1, 小林清典2, 大岡正平1, 迎 美幸1, 佐田美和1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/16), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 1129.

723145. [学会 (全国)] (ポスター) 内視鏡的粘膜下層剥離術後の潰瘍治療における, H2阻害薬とエグアレンナトリウム併用療法とプロトンポンプ阻害薬単剤療法の検討. 山根早紀子1, 東 瑞智1, 田邉 聡2, 樋口勝彦1, 石戸謙次1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 成毛 哲1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/16), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 1249.

723146. [学会 (全国)] (ポスター) 当院におけるEPLBDの治療成績と合併症の検討. 宮澤志朗1, 木田光広1, 金子 亨1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 岩井知久1,2, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/16), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 1302.

723147. [学会 (全国)] (ポスター) 超高齢者の総胆管結石症に対する内視鏡治療の成績と安全性. 山内浩史1, 木田光広1, 金子 亨1, 徳永周子1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命) 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/16), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 1308.

723148. [学会 (全国)] (一般口演) 胆膵悪性腫瘍に伴う十二指腸狭窄における2種の十二指腸ステントの有用性の比較検討. 升谷寛以1, 木田光広1, 奥脇興介1, 徳永周子1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第87回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/5/17), 福岡, Gastroenterological Endoscopy 2014/4; 56 (Suppl 1): 1145.

723149. [学会 (全国)] (一般口演) 肝細胞癌 (HCC) のRFA治療症例に発症した卵巣類肝細胞癌の一例. 中澤貴秀1, 日高 央1, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇祐介1, 渡邊真彰1, 南野 勉1, 渋谷明隆2, 古江明子3, 小野茂満, 大部 誠4, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3婦人, 4医療衛生学部): 第50回日本肝臓学会総会 (2014/5/29), 東京, 肝臓 2014/4; 55 (Suppl 1): A263.

723150. [学会 (全国)] (一般口演) 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療の評価−mRECIST vs. RECIST1.1−. 高田樹一1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 近藤正晃, 沼田和司, 松永光太郎, 奥瀬千晃, 小林 智, 森本 学, 大川伸一, 田中克明 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第50回日本肝臓学会総会 (2014/5/29), 東京, 肝臓 2014/4; 55 (Suppl 1): A266.

723151. [学会 (全国)] (一般口演) 進行性肝細胞癌に対するソラフェニブ投与2週間目のCongestion Indexの低下は, 早期の抗腫瘍予知因子となりえる. 日高 央1, 中澤貴秀1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第50回日本肝臓学会総会 (2014/5/29), 東京, 肝臓 2014/4; 55 (Suppl 1): A266.

723152. [学会 (全国)] (一般口演) 門脈大循環短絡路による肝性脳症に対するB-RTOの有用性. 田中賢明1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 南野 勉1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 渋谷明隆2, 渡邊真彰1, 小野弘二1, 國分茂博1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第50回日本肝臓学会総会 (2014/5/30), 東京, 肝臓 2014/4; 55 (Suppl 1): A299.

723153. [学会 (全国)] (ポスター) 薬剤誘発肝障害後の肝再生過程における肝類洞への血小板接着を介したトロンボキサンA2受容体シグナルの役割. 南野 勉1, 伊藤義也2, 大久保博世3, 沖崎進一郎4, 古城 憲4, 小泉和三郎1, 成宮 周, 馬嶋正隆5 (1消化器内, 2外科, 3心臓血管外, 4大学院医療系研究科, 5薬理): 第35回日本炎症・再生医学会 (2014/7/1), 沖縄, 第35回日本炎症・再生医学会プログラム抄録集 2014; p.50.

723154. [学会 (全国)] (ポスター) 食道表在癌に対するIT knife 2/nanoを用いた食道ESDの有用性. 麻生健一朗1, 樋口勝彦1, 田邉 聡2, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第68回日本食道学会学術集会 (2014/7/4), 東京, 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集68回 2014/7; p.168.

723155. [学会 (全国)] (一般口演) 炎症性腸疾患に自己免疫性膵炎の合併が疑われた2例. 川岸加奈1, 横山 薫1, 長谷川力也1, 大岡正平1, 佐田美和1, 小林清典2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 第51回日本消化器免疫学学会総会 (2014/7/10), 京都.

723156. [学会 (全国)] (一般口演) Crohn病のAdalimumab療法における生物学的製剤投与歴別の治療成績. 長谷川力也1, 横山 薫1, 川岸加奈1 (1消化器内): 第51回日本消化器免疫学学会総会 (2014/7/11), 京都.

723157. [学会 (全国)] (一般口演) Walled-off necrosisに対するEndoscopic Necrosectomy有用性. 宮田英治1, 木田光広1, 岩井知久1,2, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第45回日本膵臓学会大会 (2014/7/11), 福岡, 膵臓 2014/6; 29 (3): 603.

723158. [学会 (全国)] (ポスター) 当院での自己免疫性膵炎の検討. 金子 亨1, 木田光広1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第45回日本膵臓学会大会 (2014/7/12), 福岡, 膵臓 2014/6; 29 (3): 661.

723159. [学会 (全国)] (一般口演) 胃癌初回化学療法時の悪心嘔吐に関する多施設共同前向き観察研究. 倉持英和1, 加納幹浩, 岩上志朗, 辻  靖, 國崎主税, 吉川貴己, 後藤昌弘, 沖 英次, 武田晃司, 芹澤信子, 尾山勝信, 伊藤正朗, 中山昇典2,3, 山口和也, 相羽惠介 (1東京女子医科大学, 2消化器内, 3神奈川県立がんセンター): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/29), 横浜, 日本癌治療学会誌 2014/6; 49 (3): 1112.

723160. [学会 (全国)] (ポスター) 当科で診療した原発不明癌の後方視的検討. 山根早紀子1, 堅田親利1, 田邉 聡2, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 成毛 哲1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/30), 横浜, 日本癌治療学会誌 2014/6; 49 (3): 2679.

723161. [学会 (全国)] (一般口演) Portosystemic shuntによる肝性脳症に対するB-RTOの臨床的検討. 田中賢明1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 南野 勉1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 國分茂博1,3, 瀧川政和4, 松永敬二5, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3新百合ヶ丘総合病院, 4独立行政法人国立病院機構相模原病院, 5放射線 (画像)): 第21回日本門脈圧亢進症学会総会 (2014/9/13), 東京, 日本門脈圧亢進症学会誌 2014; 20 (3): 126.

723162. [学会 (全国)] (ポスター) 当院での膵胆管合流異常における先天性胆道拡張症の検討. 長谷川力也1, 木田光広1, 金子 亨1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 隈元雄介3, 渡邊昌彦3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命, 3外科): 第50回日本胆道学会学術集会 (2014/9/26), 東京, 胆道 2014/8; 28 (3): 503.

723163. [学会 (全国)] (ポスター) Retrospectiveにみた当院におけるH.ピロリ一次除菌の検討. 北川博之1,2, 山崎好喜1,2, 大高史聖1,2, 山根早紀子1,2, 河西顯太郎1, 成毛 哲1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1,2 (1平塚共同病院, 2消化器内): 第63回共済医学会 (2014/10/22), 名古屋, 共済医報 2014/10; 63 (Suppl): 160.

723164. [学会 (全国)] (一般口演) 脾動脈瘤破裂によるHemosuccus pancreaticusの1例. 大高史聖1, 山崎好喜1,2, 山根早紀子2, 北川博之1,2, 河西顯太郎1, 成毛 哲1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1,2 (1平塚共済, 2消化器内): 第63回共済医学会 (2014/10/22), 名古屋, 共済医報 2014/10; 63 (Suppl): 106.

723165. [学会 (全国)] (ポスター) Adalimumab投与例におけるHBV再活性化対策における現状と課題. 三島孝仁1, 南野 勉1, 井上智仁1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第18回日本肝臓学会大会 (2014/10/23), 神戸, 肝臓 2014/9; 55 (Suppl 2): A593.

723166. [学会 (全国)] (ポスター) 肝細胞癌のGd-EOB-DTPA造影MRI肝細胞相の信号強度とRFA治療後再発リスクとの関連. 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 高田樹一1, 田中賢明1, 南野 勉1, 日高 央1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第18回日本肝臓学会大会 (2014/10/23), 神戸, 肝臓 2014/9; 55 (Suppl 2): A638.

723167. [学会 (全国)] (ポスター) 術後再建腸管に対するShort type SBE assisted ERCPにおける盲端到達困難例の検討. 宮田英治1, 木田光広1, 山内浩史1, 金子 亨1, 渡邉晃識1, 徳永周子1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/24), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3026.

723168. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における総胆管結石症に対するEPLBDの治療成績の検討. 別當朋広1, 宮澤志朗1, 木田光広1, 金子 亨1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 岩井知久1,2, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/24), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3028.

723169. [学会 (全国)] (ポスター) 当院におけるEPLBDによる採石術と胆道鏡下EHLの成績. 山内浩史1, 木田光広1, 奥脇興介1, 金子 亨1, 徳永周子1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/24), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3032.

723170. [学会 (全国)] (ポスター) 肝門部悪性胆道狭窄に対する新しいSide by side stenting法. 川口佑輔1, 木田光広1, 宮澤志朗1, 金子 亨1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/24), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3039.

723171. [学会 (全国)] (ポスター) 肝門部悪性胆道狭窄に対するステントデザイン, セルサイズ別治療成績. 宮澤志朗1, 木田光広1, 金子 亨1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 岩井知久1,2, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/24), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3039.

723172. [学会 (全国)] (ポスター) 中下部悪性胆道狭窄例における術前内視鏡的胆道ドレナージ後胆管炎が術後合併症に与える影響. 金子 亨1, 今泉 弘1, 木田光広1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/24), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3041.

723173. [学会 (全国)] (ポスター) 中下部悪性胆道狭窄に対するfully covered BONA stentの有効性の検討 fully covered Wallflex stentとの比較. 麻生健一朗1, 宮澤志朗1, 木田光広1, 金子 亨1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/24), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3042.

723174. [学会 (全国)] (ポスター) PNECの臨床病理学的特徴と真のNECを推定するための因子の検討. 升谷寛以1, 奥脇興介1, 木田光広1, 金子 亨1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/24), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3057.

723175. [学会 (全国)] (ポスター) 当院で経験したlong-segment Barrett's esophagus (LSBE) の検討. 古江康明1, 田邉 聡2, 石戸謙次1, 和田拓也1, 成毛 哲1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/24), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3064.

723176. [学会 (全国)] (ポスター) 早期食道癌に対する内視鏡切除の長期成績, 多施設前向き試験JEC studyより. 由雄敏之1, 小田一郎, 清水勇一, 堅田親利2, 横山徹爾, 金子和弘, 土山寿志, 小池智幸, 滝沢耕平, 岡田裕之, 吉井貴子, 小西一男, 津田享志, 大森 泰, 平尾素宏, 下田忠和, 落合淳志, 石川秀樹, 横山 顕, 武藤 学 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/24), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3065.

723177. [学会 (全国)] (ポスター) 良性食道狭窄に対するHercules balloonを用いたendoscopic balloon dilation. 松本高明1, 樋口勝彦1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 田邉 聡2, 小泉和三郎1, 片田夏也3 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療, 3外科): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/24), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3068.

723178. [学会 (全国)] (ポスター) 肝性腹水に対するトルバプタン投与の検討. 高田樹一1, 日高 央1, 南野 勉1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第56回日本消化器病学会大会 (2014/10/24), 神戸, 日本消化器病学会雑誌 2014/9; 111 (臨増大会): A924.

723179. [学会 (全国)] (ポスター) 治療前の食道静脈瘤における門脈−肺静脈吻合porto-plumonary venous anastomosis (PPVA) 合併症例の検討. 松本育宏1, 日高 央1, 窪田幸介1, 南野 勉1, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第56回日本消化器病学会大会 (2014/10/24), 神戸, 日本消化器病学会雑誌 2014/9; 111 (臨増大会): A928.

723180. [学会 (全国)] (ポスター) 膵胆管合流異常における悪性腫瘍の検討. 長谷川力也1, 木田光広1, 金子 亨1, 山内浩史1, 徳永周子1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 隈元雄介3, 渡邊昌彦3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命, 3外科): 第56回日本消化器病学会大会 (2014/10/24), 神戸, 日本消化器病学会雑誌 2014/9; 111 (臨増大会): A945.

723181. [学会 (全国)] (ポスター) 膵癌の早期発見のために, 当院で経験したTS1膵癌の検討. 奥脇興介1, 木田光広1, 金子 亨1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第56回日本消化器病学会大会 (2014/10/25), 神戸, 日本消化器病学会雑誌 2014/9; 111 (臨増大会): A963.

723182. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における大腸ESDの治療成績. 久保田陽1, 大岡正平1, 佐田美和1, 川岸加奈1, 横山 薫1, 小林清典2, 小泉和三郎1, 三枝 信3 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療, 3病理): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/26), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3141.

723183. [学会 (全国)] (ポスター) 大腸悪性狭窄に対するステント治療の有用性と問題点. 川岸加奈1, 横山 薫1, 大岡正平1, 迎 美幸1, 佐田美和1, 小林清典2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/26), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3137.

723184. [学会 (全国)] (ポスター) 一般病院における大腸ESDの治療成績と治療困難例−特に肛門管進展した直腸腫瘍の治療成績−. 篠木 啓1, 山口裕一郎1, 青木いづみ1, 大岡正平1,2, 金 明哲1,2, 林田浩明1,2, 籏原照昌 (1東芝林間病院, 2消化器内): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/26), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 3141.

723185. [学会 (全国)] (ポスター) polycystic diseaseに併発した出血性巨大肝N胞に対して動脈塞栓術併用硬化療法が奏功した1例. 小山克樹1, 菅野 聡1,2, 川野壽宙1,2, 入江員行1, 徳永周子1,2, 松本雄太1,2, 入江 文1,2, 下田拓也1,2, 玉眞俊平1,2, 中村陽子, 安達 献1,2, 平川耕大, 田口智香子, 大森智子, 瀧川政和, 北野雅史 (1国立相模原病院, 2消化器内): 第68回国立病院総合医学会 (2014/11/14), 横浜, 国立病院総合医学会講演抄録集68回 2014/11; p.638.

723186. [学会 (全国)] (ポスター) ERCPパスのバリアンス分析について. 石黒康浩1,2, 瀬ノ尾敬済, 竹井亜利沙, 高橋和子, 高橋とも子, 松本秀子, 大塚孝子, 荒木正雄1,2, 高野靖悟 (1相模原協同病院, 2消化器内): 第15回日本クリニカルパス学会学術集会 (2014/11/14-15), 福井, 日本クリニカルパス学会誌 2014/10; 16 (4): 527.

723187. [学会 (全国)] (要望演題・口演) 術後再発胃癌に対する化学放射線療法の有用性. 石戸謙次1, 樋口勝彦1, 田邉 聡2, 東 瑞智1, 佐々木透1, 堅田親利1, 小森承子3, 早川和重3, 片田夏也4, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療, 3放射線 (腫瘍), 4外科): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/13), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014; p.190.

723188. [学会 (全国)] (ポスター) 切除不能・再発胃癌患者を対象としたS-1/nab-Paclitaxel併用療法の第I相試験. 陳 勁松1, 中山昇典2,3, 石戸謙次3, 松阪 諭, 西村 賢2,3, 樋口勝彦3, 粂川陽祐, 井口靖弘, 東 瑞智3, 田邉 聡4, 小泉和三郎3 (1がん研有明病院, 2神奈川がんセンター, 3消化器内, 4新世紀医療・先端医療): 第87回日本胃癌学会総会 (2015/3/6), 広島.

731004. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) HUMIRAメによる患者参加型治療の実践: 生物学的製剤投与の実際と投与法選択のポイント. 横山 薫 (消化器内): HUMIRAメ IBD Forum in TOKYO (2014/5/10), 東京.

731005. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 慢性肝炎と肝細胞がん. 中澤貴秀 (消化器内): 社団法人日本肝臓学会 神奈川県相模原市共催 市民公開講座やさしい肝臓病のはなし (2014/7/26), 相模原.

731006. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) C型肝炎ってどんな病気? 中澤貴秀 (消化器内): C型肝炎セミナー 最新のC型慢性肝炎診療とガイドライン−神奈川県における非専門医と専門医の連携− (2014/8/6), 横浜.

731007. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) IBDの最近の治療について. 横山 薫 (消化器内): 相模・県央IBDセミナー (2014/10/31), 町田.

731008. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) IBD治療のちょっと怖い話. 横山 薫 (消化器内): Teine/Otaru IBD Meeting (2014/11/1), 札幌.

731009. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 潰瘍性大腸炎に対する最近の薬物療法の進歩. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): 相模原北消化器病研究会 (2014/11/19), 橋本.

731010. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 咽頭・食道癌の内視鏡診断. 堅田親利 (消化器内): 第120回静岡県東部消化器内視鏡研究会 (2015/2/3), 沼津.

731011. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 北里大学病院におけるIBD診療の実際 〜地域連携も含めて〜. 横山 薫 (消化器内): 第17回Infliximab治療を考える会 (2015/2/5), 福山.

731012. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 咽頭・食道癌の内視鏡診断と治療. 堅田親利 (消化器内): 第59回平塚市消化器研究会 (2015/2/18), 平塚.

731013. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 北里大学病院における潰瘍性大腸炎診療の実際. 横山 薫 (消化器内): 第12回所沢IBDセミナー (2015/3/5), 所沢.

731014. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) IBD患者さんにおけるストレスマネージメントの意義. 横山 薫 (消化器内): IBD Nurse Seminar (2015/3/14), 品川.

732011. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム)【炎症性腸疾患のmucosal healing】潰瘍性大腸炎治療経過中の内視鏡所見と臨床所見の関連性について. 川岸加奈1, 横山 薫1, 大岡正平1, 佐田美和1, 小林清典2 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/6/14), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 85 (Suppl): s70.

732012. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション)【動画で見る消化管ESDのさらなる工夫】十二指腸に伸展した幽門輪近傍の早期胃癌に対するESD. 石戸謙次1, 田邉 聡2, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 成毛 哲1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/6/14), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 85 (Suppl): s83.

732013. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム)【胆膵ステント治療の現状と展望】中下部悪性胆管狭窄に対するcovered metallic stent選択: partially coveredかfully coveredか. 宮澤志朗1, 木田光広1, 金子 亨1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 岩井知久1,2, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 渡邊摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/6/15), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 85 (Suppl): s74.

732014. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション)【EUS-FNAによる診断と治療の実際と工夫】当院におけるEUS-FNA下膵N胞ドレナージ術の手技と工夫. 金子 亨1, 木田光広1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/6/15), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 85 (Suppl): s88.

732015. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 消化管診断におけるNBI・拡大内視鏡の有用性 (胃). 東 瑞智 (消化器内): 第59回神奈川県消化器病研究会 (2014/6/21), 横浜.

732016. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 咽頭・食道がんの内視鏡診断. 堅田親利 (消化器内): 第6回静岡消化器内視鏡フォーラム (2014/6/28), 静岡.

732017. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) Diagnosis for Gastric SMT by EUS Elastography and CEH-EUS. 東 瑞智 (消化器内): Endoscopy Forum Japan 2014 (2014/8/3-4), Otaru.

732018. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 早期胃癌治療困難例に対するDouble scope ESD (single SYSTEM method) の有用性. 鈴木瑞人1, 田邉 聡2, 石戸謙次1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第23回消化器疾患病態治療研究会 (2014/8/8), 北海道.

732019. [学会 (地方会・研究会)] (ビデオワークショップ) 早期胃癌におけるESD治療困難症例に対する当科の工夫. 石戸謙次1, 田邉 聡2, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第47回神奈川県消化器病医学会総会 (2014/11/15), 横浜.

732020. [学会 (地方会・研究会)] (ビデオワークショップ)【ESD治療困難例に対するコツと工夫】大腸ESDについて. 篠木 啓1, 青木いづみ1, 大岡正平1,2, 三島孝仁1,2, 鈴木瑞人1,2, 三浦有紀子1,2, 林田浩明1,2 (1東芝林間病院, 2消化器内): 第47回神奈川県消化器病医学会総会 (2014/11/15), 横浜.

732021. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ) 門脈圧亢進症の対策 胃静脈瘤の長期予後の検討. 岩川裕明1, 窪田幸介1, 日高 央1 (1消化器内): 第40回日本肝臓学会東部会 (2014/11/27), 東京, 肝臓 2014/10; 55 (Suppl 3): A764.

732022. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ)【肝癌の予後改善に向けて】初発肝細胞癌早期死亡症例の検討. 渡邊真彰1,2, 横森弘昭2, 高橋禎人2 (1消化器内, 2北里大学メディカルセンター): 第40回日本肝臓学会東部会 (2014/11/27), 東京, 肝臓 2014/10; 55 (Suppl 3): A778.

732023. [学会 (地方会・研究会)] (特別企画) 肝細胞癌 (HCC) のRFA治療症例に発症した卵巣類肝細胞癌の一例. 川口佑輔1, 中澤貴秀1, 日高 央1 (1消化器内): 第40回日本肝臓学会東部会 (2014/11/27), 東京, 肝臓 2014/10; 55 (Suppl 3): A788.

732024. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム)【胆膵EUS診断・治療の進歩】直視型コンベックス走査式超音波内視鏡の使用成績. 金子 亨1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/6), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s69.

732025. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ)【胆膵内視鏡の教育法】当院における胆膵内視鏡研修の実際. 山内浩史1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/6), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s83.

732026. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ)【消化管内視鏡治療のトレーニング: 効率的かつ安全に行うには】大学病院における内視鏡トレーニング: 初期教育からESDまで. 河西奈津子1, 佐々木徹1, 田邉 聡2 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/7), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s91.

732027. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ)【適切な膵・胆管ステントの選択と留置法】悪性中下部胆管閉塞に対する術前内視鏡的胆道ドレナージの成績: 関東地区多施設共同研究. 山本龍一1, 笹平直樹, 外川 修, 岩井知久2,3, 玉田喜一, 川口義明, 志村謙次, 小池健郎, 濱田 毅, 伊佐山浩通 (1埼玉医科大学, 2救命, 3消化器内): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/7), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s94.

732028. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ)【適切な膵・胆管ステントの選択と留置法】肝門部悪性胆管狭窄に対する肝両葉uncovered MS挿入法の検討. 宮澤志朗1, 木田光広1, 金子 亨1, 徳永周子1, 山内浩志1, 奥脇興介1, 岩井知久1,2, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/7), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s96.

733025. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 肝細胞癌 (HCC) のRFA治療症例に発症した卵巣類肝細胞癌の一例. 中澤貴秀1, 日高 央1, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇祐介1, 渡邊真彰1, 南野 勉1, 渋谷明隆2, 古江明子3, 小野茂満3, 大部 誠4, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3婦人, 4医療衛生学部): 第49回肝癌症例検討会 (2014/4/19), 東京, 第49回肝癌症例検討会プログラム抄録集 2014; p.27.

733026. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 上腸間膜動脈症候群と小腸腸管嚢腫様気腫症を認めた1例. 鈴木瑞人1, 佐田美和1, 川岸加奈1, 大岡正平1, 横山 薫1, 小林清典2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 日本消化器病学会関東支部第329回例会 (2014/5/10), 東京, 日本消化器病学会関東支部第329回例会プログラム・抄録集 2014; p.32.

733027. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 胃癌術後の癌性腹膜炎再発による直腸狭窄に対して化学療法+局所放射線療法が奏功した1例. 齋藤友哉1,2, 下田拓也1,2, 入江員行1, 松本雄太1,2, 入江 文1,2, 玉眞俊平1,2, 中村陽子, 菅野 聡1,2, 安達 献1,2, 森谷宏光3, 金田悟朗, 平川耕大, 田口智香子, 大森智子, 瀧川政和, 北野雅史, 堀田綾子, 斎藤生朗 (1国立相模原病院, 2消化器内, 3外科): 日本消化器病学会関東支部第329回例会 (2014/5/10), 東京.

733028. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 当院における消化器固形癌によるDICに対する治療成績の検討. 長谷川力也1, 岩井知久1,2, 金子 亨1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 今泉 弘1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第605回日本内科学会関東地方会例会 (2014/5/10), 東京, 日本内科学会関東地方会605回 2014/5; p.24.

733029. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 上部消化管内視鏡を併用したPTEG (経皮経食道胃管挿入術) 挿入法について. 東 瑞智1, 村上匡人1,2, 木田光広1, 田邉 聡3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2村上記念病院, 3新世紀医療・先端医療): 第13回日本PTEG研究会学術集会 (2014/5/31), 松山.

733030. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) EUS-FNAで診断に至った退形成性膵管癌の一例. 石田奈々1, 三島孝仁1,2, 矢野貴史1,2, 中目哲平1,2, 石黒康浩1,2, 村田 東1,2, 荒木正雄1,2, 高野靖悟1 (1相模原協同, 2消化器内): 第525回日本大学医学会例会 (2014/5/24), 東京, 日大医学雑誌 2014/8; 73 (4): 204.

733031. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 傍十二指腸乳頭憩室を有する総胆管結石症に対するEPLBDの治療成績の検討. 別當朋広1, 宮澤志朗1, 金子 亨1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 岩井知久1,2, 今泉 弘1, 木田光広1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/6/14), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 85 (Suppl): s101.

733032. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 興味ある発育経過をとった早期胃癌一例. 三枝陽一1,2, 美原静香1,2, 加藤 彩1,2, 竹下知親1,2, 押田小百合, 羽廣健仁, 吉澤奈津子1,2, 桑尾定仁, 西元寺克禮1,2, 大井田正人1,2 (1相模野病院, 2消化器内): 第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/6/14), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 85 (Suppl): s105.

733033. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 腹腔鏡内視鏡合同手術で摘出し得た巨大毛髪胃石の1例. 長谷川力也1, 田邉 聡2, 和田拓也1, 石戸謙次1, 成毛 哲1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 西澤伸恭3, 森谷宏光3, 片田夏也3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療, 3外科): 第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/6/14), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 85 (Suppl): s107.

733034. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) EUS-FNAが診断に有効であった右腎盂癌十二指腸浸潤が疑われた1例. 山根早紀子1, 今泉 弘1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 菊地秀彦1, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/6/14), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 85 (Suppl): s108.

733035. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 石灰化が著明なSPNの1切除例. 大高史聖1, 木田光広1, 奥脇興介1, 山内浩史1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1, 田島 弘3, 島津 将3, 大部 誠4, 柳澤信之5 (1消化器内, 2救命, 3外科, 4医療衛生学部, 5病理): 第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/6/15), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 85 (Suppl): s122.

733036. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 大腸ステントが逸脱し緊急手術となった一例. 矢部健介1, 石黒康浩1,2, 山根敬子1,2, 三島孝仁1,2, 矢野貴史1,2, 中目哲平1,2, 村田 東1,2, 荒木正雄1,2, 藤平大介1, 河野 悟1, 高橋知秀1 (1相模原協同, 2消化器内): 第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/6/15), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/6; 85 (Suppl): s123.

733037. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療における栄養指標の検討. 中澤貴秀 (消化器内): 第20回肝疾患と栄養研究会 (2014/6/19), 横浜.

733038. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 膵疾患に対する超音波内視鏡検査. 岩井知久1,2 (1救命, 2消化器内): 第2回相模原消化器画像セミナー (2014/6/20), 相模大野.

733039. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 当院における下部消化管悪性狭窄に対する大腸ステント留置例の検討. 篠木 啓1, 青木いずみ1, 大岡正平2, 三島孝仁1,2, 林田浩明1,2 (1東芝林間病院, 2消化器内): 第59回神奈川県消化器病研究会 (2014/6/21), 横浜.

733040. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 薬剤が原因と考えられたCollagenous colitisの1例. 大高史聖1,2, 山崎好喜1,2, 山根早紀子2, 北川博之1,2, 河西顕太郎1, 成毛 哲1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第59回神奈川県消化器病研究会 (2014/6/21), 横浜.

733041. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Roux-en-Y再建腸管に対する従同湾曲・高伝達挿入部付きShort type Single Balloon Enteroscopeの有用性. 宮田英治1, 木田光広1, 山内浩史1, 金子 亨1, 渡邉晃識1, 徳永周子1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第59回神奈川県消化器病研究会 (2014/6/21), 横浜.

733042. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 標準治療終了後に行ったmodified XELOX + Panitumumab (mXELOX + P) が有効であった直腸癌術後多発肝転移の一例. 蓼原将良1, 佐々木徹1, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 樋口勝彦1, 田邉 聡2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第59回神奈川県消化器病研究会 (2014/6/21), 横浜.

733043. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Roux-en-Y再建腸管に対する受動彎曲・高伝達挿入部付きShort type Single Balloon Enteroscopeの有用性. 宮田英治1, 木田光広1, 山内浩史1, 金子 亨1, 渡邉晃織1, 徳永周子1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 神奈川県消化器病医学会第59回研究会 (2014/6/21), 神奈川.

733044. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 薬剤が原因と考えられたCollagenous colitisの1例. 大高史聖1,2, 山崎好喜1,2, 山根早紀子1,2, 北川博之1,2, 河西顯太郎1, 成毛 哲1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 神奈川県消化器病医学会第59回研究会 (2014/6/21), 神奈川.

733045. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 当院における下部消化管悪性狭窄に対する大腸ステント留置例の検討. 篠木 啓1, 青木いづみ1, 大岡正平1,2, 三島孝仁1,2, 林田浩明1,2 (1東芝林間病院, 2消化器内): 神奈川県消化器病医学会第59回研究会 (2014/6/21), 神奈川.

733046. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 標準治療終了後に行ったmodified XELOX + Panitumumab (mXELOX + P) が有効であった直腸癌術後多発肝転移の一例. 蓼原将良1, 佐々木徹1, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 樋口勝彦1, 田邉 聡2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 神奈川県消化器病医学会第59回研究会 (2014/6/21), 神奈川.

733047. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 消化管診断におけるNBI・拡大内視鏡の有用性: 胃. 東 瑞智 (消化器内): 神奈川県消化器病医学会第59回研究会 (2014/6/21), 神奈川.

733048. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 急性小腸炎後に発症した右結腸動脈仮性動脈瘤破裂の1例: コイル塞栓術による救命. 柏戸桃子1, 尾上美恵1, 大野 隆1,2, 川口佑輔1,2, 宮田英治1,2, 山内浩史2, 小野弘二1,2, 大川伸一1 (1伊勢原協同病院, 2消化器内): 第41回関東農村医学会学術集会 (2014/7/12), 日光, 日本農村医学会雑誌 2015/1; 63 (5): 840-1.

733049. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 胃癌術後13年目に腹膜播種再発した1例. 山田博昭1, 井口靖弘1, 工藤香菜1, 小林 槙1, 井上俊太郎1, 中園綾乃1, 西村 賢1,2, 中山昇典1,2, 本橋 修1,2, 前田 愼1 (1神奈川県立がんセンター, 2消化器内): 第607回日本内科学会関東地方会 (2014/7/13), 東京, 日本内科学会関東地方会607回 2014/7; p.22.

733050. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 食道癌リスク検診問診票に基づいた食道内視鏡検診の有用性. 近藤雄紀1, 堅田親利1, 田邉 聡2, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 和田拓也1, 小泉和三郎1, 横山 顕 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第607回日本内科学会関東地方会 (2014/7/13), 東京, 日本内科学会関東地方会607回 2014/7; p.22.

733051. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 高齢者に対するESDの検討. 小林 槙1, 山田博昭1, 井上俊太郎1, 井口靖弘1, 西村 賢1,2, 中山昇典1,2, 本橋 修1,2 (1神奈川県立がんセンター, 2消化器内): 第607回日本内科学会関東地方会 (2014/7/13), 東京, 日本内科学会関東地方会607回 2014/7; p.23.

733052. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Portosystemic shuntによる肝性脳症に対するB-RTOの臨床的検討. 田中賢明1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 南野 勉1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 渋谷明隆2, 國分茂博1, 瀧川政和, 松永敬二3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3放射線 (画像)): 第17回B-RTO研究会 (2014/9/13), 東京, 日本門脈圧亢進症学会雑誌 2014/8; 20 (3): 126.

733053. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 肝動脈塞栓術でコントロールをを得ることができた肝細胞癌と肝内胆管癌が重複した一例. 高田樹一1, 日高 央1, 南野 勉1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第331回日本消化器病学会関東支部例会 (2014/9/20), 東京.

733054. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 肝細胞癌 (HCC) のRFA治療症例に発症した卵巣類肝細胞癌の一例. 川口佑輔1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 田中賢明1, 高田樹一1, 南野 勉1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1, 古江明子3, 小野茂満4, 大部 誠5 (1消化器内, 2医療安全・管理, 3産科, 4婦人科, 5医療衛生学部): 神奈川県肝胆膵疾患研究会 (2014/10/2), 神奈川.

733055. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 肝硬変の全身浮腫にトルバプタンを使用した1症例: 腎機能の利尿効果への影響について. 三枝陽一1,2, 美原静香1,2, 今崎貴生, 吉澤奈津子1,2, 加藤 彩1,2, 石井隆司3, 橋本ヒロコ4, 大井田正人1,2 (1相模野病院, 2消化器内, 3血液内, 4腎臓内): 第609回日本内科学会関東地方会例会 (2014/10/11), 東京, 日本内科学会関東地方会609回 2014/10; p.23.

733056. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 上部消化管における拡大内視鏡診断 〜食道・胃について. 東 瑞智 (消化器内): 第136回相模原胃と腸研究会 (2014/10/29), 相模原.

733057. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 便通異常を主訴に来院した1例. 齋藤友哉1, 川岸加奈1, 横山 薫1, 大岡正平1, 佐田美和1, 小林清典2, 小泉和三郎1, 木村裕和 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 第136回相模原胃と腸研究会 (2014/10/29), 相模原.

733058. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 健康科学センターの人間ドックと地域連携. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): 神奈川県内科医学会 第39回臨床研修講座 (2014/11/1), 相模原.

733059. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 早期胃癌に対する内視鏡治療と地域連携. 田邉 聡1,2 (1新世紀医療・先端医療, 2消化器内): 神奈川内科医学会第39回臨床医学研修講座 (2014/11/1), 神奈川.

733060. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 胆N炎疑いにて入院したFitz-Hugh-Curtis症候群の1例. 大高史聖1,2, 山崎好喜1,2, 井上智仁1,2, 北川博之1,2, 河西顕太郎1, 成毛 哲1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第610回日本内科学会関東地方会例会 (2014/11/8), 東京, 日本内科学会関東地方会610回 2014/11; p.28.

733061. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Malignant T-cell lymphoma肝浸潤にて重症肝不全と乳酸アシドーシスを合併した1例. 安達 快1, 南野 勉1, 中谷研斗2, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 日高 央1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆3, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命, 3医療安全・管理): 第610回日本内科学会関東地方会例会 (2014/11/8), 東京, 日本内科学会関東地方会610回 2014/11; p.30.

733062. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 胆管内に特殊な組織の腫瘍を 呈した, 化学療法が奏功し切除可能となった膵癌の1例. 川口佑輔1, 木田光広1, 金子 亨1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 岩井知久1,2, 宮澤志朗1, 竹澤三代子1, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第47回神奈川県消化器病医学会総会 (2014/11/15), 横浜.

733063. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 術前の深達度診断が可能であった小型の大腸pT1b癌の一例. 河西奈津子1, 小林清典2, 川岸加奈1, 大岡正平1, 横山 薫1, 佐田美和1, 小泉和三郎1, 佐藤武郎3, 三枝 信4 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療, 3外科, 4病理): 第47回神奈川県消化器病医学会総会 ((2014/11/15), 横浜.

733064. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 悪性腫瘍と野鑑別が困難であった肝硬化性血管腫の2例. 別當朋広1, 田中賢明1, 中澤貴秀1, 南野 勉1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 渡邊真彰1, 小野弘二1, 日高 央1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第47回神奈川県消化器病医学会総会 (2014/11/15), 横浜.

733065. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 胆N炎疑いにて入院したFitz-Hugh-Curtis症候群の1例. 大高史聖1,2, 山崎好喜1,2, 山根早紀子1,2, 井上智仁1,2, 北川博之1,2, 河西顕太郎2, 成毛 哲1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也2, 野登 誠1,2 (1消化器内, 2平塚共済病院): 第47回神奈川県消化器病医学会総会 (2014/11/15), 横浜.

733066. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 腹膜播種陽性胃癌に対するDCS+conversion surgeryの成績. 蓼原将良1, 樋口勝彦1, 石戸謙次1, 東 瑞智1, 堅田親利1, 佐々木徹1, 田邉 聡2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第47回神奈川県消化器病医学会総会 (2014/11/15), 横浜.

733067. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) コカ・コーラによる溶解療法が有効であった胃石の1例. 佐々木哲三1,2, 別當朋広1,2, 升谷寛以1,2, 山本 創1,2, 小野弘二1,2, 大野 隆1,2 (1消化器内, 2伊勢原協同病院): 第47回神奈川県消化器病医学会総会 (2014/11/15), 横浜.

733068. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Retrospectiveにみた当院におけるH.ピロリ一次除菌の検討. 北川博之1,2, 山崎好喜1,2, 大高史聖1,2, 山根早紀子1,2, 井上智仁1,2, 河西顕太郎2, 成毛 哲1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也2, 野登 誠1,2 (1消化器内, 2平塚共済病院): 第47回神奈川県消化器病医学会総会 (2014/11/15), 横浜.

733069. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 内科学的治療が奏功した穿孔性胆N炎の一例. 川野壽宙1, 菅野 聡1,2, 小山克樹2, 入江員行2, 徳永周子1,2, 松本雄太1,2, 下田拓也1,2, 玉眞俊平1,2, 中村陽子2, 安達 献1,2, 平川耕太2, 田口智香子2, 大森智子2, 瀧川政和2, 北野雅史2 (1消化器内, 2国立相模原病院): 第47回神奈川県消化器病医学会総会 (2014/11/15), 横浜.

733070. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 小柴胡湯長期服用例で遺伝性球状赤血球症を合併したC型慢性肝炎に対しシメプレビル (SMV) を加えた3剤併用療法を行った1例. 池田 陸1, 村田 東1,2, 上原一帆1,2, 矢野貴史1,2, 中目哲平1,2, 迎 美幸1,2, 石黒康浩1,2, 荒木正雄1,2 (1相模原協同病院, 2消化器内): 神奈川県消化器病医学会第47回総会 (2014/11/15), 神奈川.

733071. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 肝細胞癌と肝原発Lymphoepithelioma-like carcinomaを併発したC型肝硬変の一例. 山根敬子1, 南野 勉1, 中澤貴秀1, 窪田幸介1, 井上智仁1, 松本育宏1, 田中賢明1, 高田樹一1, 奥脇裕介1, 日高 央1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第40回日本肝臓学会東部会 (2014/11/27), 東京, 肝臓 2014/10; 55 (Suppl 3): A807.

733072. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 肝癌に対する動注療法に橋外髄鞘崩壊症を合併した一例. 長谷川力也1, 日高 央1, 南野 勉1, 高田樹一1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第40回日本肝臓学会東部会 (2014/11/28), 東京, 肝臓 2014/10; 55 (Suppl 3): A864.

733073. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 診断に苦慮した転移性びまん型肝血管肉腫の一例. 窪田幸介1, 奥脇裕介1, 小泉和三郎1, 南野 勉1, 田中賢明1, 高田樹一1, 中澤貴秀1, 日高 央1, 渋谷明隆2 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第40回日本肝臓学会東部会 (2014/11/28), 東京, 肝臓 2014/10; 55 (Suppl 3): A874.

733074. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 電気水圧衝撃波結石破砕術で治療し得た胆石イレウスの一例. 麻生健一朗1, 木田光広1, 金子 亨1, 古江康明1, 高橋晃彦1, 大塚俊和1, 田原久美子1, 渡邊真彰1, 小泉和三郎1 (1消化器内): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/6), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s100.

733075. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 切除不能局所進行膵癌による十二指腸, 胆管狭窄を来しSEMSを一期的に挿入し化学療法により切除し得た一例. 古江康明1, 金子 亨1, 高橋禎人2, 麻生健一朗1, 高橋晃彦1, 大塚俊和1, 田原久美子1, 渡邊真彰1, 木田光広1 (1消化器内, 2外科): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/6), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s101.

733076. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 嚥下内視鏡検査による当院の嚥下評価の試み. 三枝陽一1,2, 美原静香1,2, 加藤 彩1,2, 吉澤奈津子1,2, 西元寺克禮1,2, 大井田正人1,2 (1相模野病院, 2消化器内): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/6), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s104.

733077. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) SM浸潤を示唆する興味ある粘膜下層の内視鏡所見を観察し得た直腸SM癌の1例. 宮城幹史1, 為我井芳郎1, 金 明哲1,2, 千野晶子1, 岸原輝仁1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/6), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s107.

733078. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 直腸粘膜脱症候群隆起型に対して内視鏡的切除が有効であった1例. 井上 大1, 千野晶子1, 村松雄輔1, 岡本恒平1, 金 明哲1,2, 石川寛高1, 岸原輝仁1, 為我井芳郎1, 五十嵐正弘1,2, 山本智理子1 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/6), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s108.

733079. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Post polypectomy syndromeの1例. 岡本恒平1, 岸原輝仁1, 村松雄輔1, 金 明哲1,2, 井上 大1, 石川寛高1, 千野晶子1, 為我井芳郎1, 五十嵐正広1,2 (1がん研有明病院, 2消化器内): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/6), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s109.

733080. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 好酸球性食道炎の2例. 福島 瞳1,2, 星原芳雄 (1竹内病院, 2消化器内): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/6), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s113.

733081. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) PTPを誤飲しS状結腸憩室に迷入した1例. 波多野瑛太1, 中目哲平1,2, 上原一帆1,2, 矢野貴史1,2, 迎 美幸1,2, 村田 東1,2, 石黒康浩1,2, 荒木正雄1,2, 河野 悟1 (1相模原協同病院, 2消化器内): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/7), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s131.

733082. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 同時に複数の大腸悪性狭窄に対し大腸ステントを留置した2症例. 近藤雄紀1, 川岸加奈1, 横山 薫1, 大岡正平1, 佐田美和1, 小林清典2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/7), 東京, Progress of Digestive Endoscopy 2014/12; 86 (Suppl): s133.

733083. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演)【症例検討セッション2: 上部消化管】胃: 症例提示, . 東 瑞智 (消化器内): 第99回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/12/6-7), 東京.

733084. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) CTにおいて著明な胃拡張を認めた1例. 和田尚久1, 東 瑞智1, 石戸謙次1, 佐々木徹1, 樋口勝彦1, 田邉 聡2, 小泉和三郎1, 堅田親利1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 日本消化器病学会関東支部第332回例会 (2014/12/13), 東京.

733085. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 脾仮性動脈瘤破裂によるHemosuccus Pancreaticusの1例. 大高史聖1,2, 山崎好喜1,2, 井上智仁1,2, 北川博之1,2, 河西顕太郎1, 成毛 哲1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 第611回日本内科学会関東地方会例会 (2014/12/13), 東京, 日本内科学会関東地方会611回 2014/12; p.42.

733086. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 炎症性腸疾患疑いで紹介された1例. 齋藤友哉1, 横山 薫1, 川岸加奈1, 小林清典2 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 第6回日本炎症性腸疾患研究会 (2014/12/14), 東京.

733087. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) GS療法が奏功した局所進行 膵癌にOGCTを伴った1例. 川口佑輔1, 木田光広1, 金子 亨1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 岩井知久1,2, 宮澤志朗,1 竹澤三代子1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 神奈川膵疾患研究会 (2015/1/22), 神奈川.

733088. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 大腸T1 (SM) 癌に対する内視鏡摘除例の検討. 迎 美幸1, 佐田美和1, 川岸加奈1, 大岡正平1, 横山 薫1, 小林清典2, 小泉和三郎1, 佐藤武郎3, 渡邊昌彦3 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療, 3外科): 第82回大腸癌研究会 (2015/1/23), 東京.

733089. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 移植と肝炎のかかわり−C型肝炎の新しい治療−. 高田樹一1, 日高 央1, 南野 勉1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 移植と肝炎の関わり (2015/1/23), 神奈川.

733090. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) C型肝炎症例検討会. 高田樹一1, 日高 央1, 南野 勉1, 田中賢明1, 奥脇裕介1, 中澤貴秀1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2医療安全・管理): C型肝炎症例検討会 (2015/1/29), 横浜.

733091. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 早期胃癌に対する 内視鏡的粘膜下層剥離術の治療成績. 鈴木瑞人1, 田邉 聡2, 石戸謙次1, 樋口勝彦1, 佐々木徹1, 堅田親利1, 東 瑞智1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・先端医療): 第28回北里腫瘍フォーラム (2015/1/30), 相模原.

733092. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療に おける長期生存例の検討. 山根敬子1, 中澤貴秀1, 川口佑輔1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 田中賢明1, 高田樹一1, 南野 勉1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1, 小野弘二1, 大野 隆1, 窪田幸介1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 第11回日本肝がん分子標的薬研究会 (2015/1/31), 東京.

733093. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 齲歯が原因となった多発肝膿瘍の1例. 川野壽宙1,2, 下田拓也1,2, 小山克樹, 入江員行, 松本雄太1,2, 入江 文1,2, 玉眞俊平1,2, 菅野 聡1,2, 中村陽子, 安達 献1,2 (1国立相模原病院, 2消化器内): 第612回日本内科学会関東地方会 (2015/2/14), 東京, 日本内科学会関東地方会612回 2015/2; p.63.

733094. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 当院における胆管結石治療困難症例. 宮田英治1, 岩井知久1,2, 木田光広1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 第6回神奈川県胆膵内視鏡レクチャー (2015/3/5), 神奈川.

733095. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 摂食嚥下胃カメラパスにより進行食道癌を診断できた1例. 三枝陽一1,2, 美原静香1,2, 加藤 彩1,2, 吉澤奈津子1,2, 西元寺克禮1,2, 大井田正人1,2 (1相模野病院, 2消化器内): 日本医療マネジメント学会第14回神奈川支部学術集会 (2015/3/7), 神奈川.

733096. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療に おける長期生存例の検討. 山根敬子1, 中澤貴秀1, 川口佑輔1, 日高 央1, 奥脇裕介1, 田中賢明1, 高田樹一1, 南野 勉1, 渋谷明隆2, 小泉和三郎1, 小野弘二1, 大野 隆1, 窪田幸介1 (1消化器内, 2医療安全・管理): 相模原HCC分子標的治療薬セミナー (2015/3/17), 相模原.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-110008. [原著] New susceptibility and resistance HLA-DP alleles to HBV-related diseases identified by a trans-ethnic association study in Asia. Nishida N, Sawai H, Kashiwase K, Minami M, Sugiyama M, Seto WK, Yuen MF, Posuwan N, Poovorawan Y, Ahn SH, Han KH, Matsuura K, Tanaka Y, Kurosaki M, Asahina Y, Izumi N, Kang JH, Hige S, Ide T, Yamamoto K, Sakaida I, Murawaki Y, Itoh Y, Tamori A, Orito E, Hiasa Y, Honda M, Kaneko S, Mita E, Suzuki K, Hino K, Tanaka E, Mochida S, Watanabe M1, Eguchi Y, Masaki N, Murata K, Korenaga M, Mawatari Y, Ohashi J, Kawashima M, Tokunaga K, Mizokami M: PLoS One 2014/2; 9 (2): e86449. (渡邊真彰1: 1消化器内)

H25-320001. [症例報告] 回盲部の大腸ステント留置が有用であった進行大腸癌の2例とその後の経過. 國松奈津子1,2, 山崎好喜1,2, 松本育宏1,2, 鈴木瑞人1,2, 河西顯太郎1, 北川博之1,2, 菊地正臣1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1 (1平塚共済病院, 2消化器内): 神奈川医学会雑誌 2014/1; 41 (1): 77-8.

H25-320002. [症例報告] 造影CTが診断に有用であった孤立性上腸間膜動脈解離の1例. 大久保優1, 山崎好喜1,2, 村田秋穂, 國松奈津子1,2, 鈴木瑞人1,2, 北川博之1,2, 河西顯太郎1, 菊地正臣1,2, 菊地秀彦1,2, 里道哲彦1,2, 濱名俊也1, 野登 誠1,2 (1平塚共済病院, 2消化器内): 神奈川医学会雑誌 2014/1; 41 (1): 85.

H25-320003. [症例報告] 経乳頭的胆道鏡下電気水圧式砕石術EHLにて治療し得た巨大胆管胆石の2例. 上原一帆1, 木田光広1, 金子 亨1, 渡邊晃識1, 徳永周子1, 山内浩史1, 奥脇興介1, 宮澤志朗1, 岩井知久1,2, 菊地秀彦1, 渡辺摩也1, 今泉 弘1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2救命): 神奈川医学会雑誌 2014/1; 41 (1): 89.

H25-522003. [講座]【特集:“大腸腫瘍”内視鏡的治療の最前線】2 大腸EMRとEPMRの実際. 佐田美和1, 小林清典2, 迎 美幸1, 横山 薫1, 小泉和三郎1 (1消化器内, 2新世紀医療・横断的医療): 臨牀消化器内科 2014/2; 29 (2): 133-40.

[学会・研究会等]

H25-713002. [学会 (国際)] (ポスター) Potential predictive markers of chemotherapy for advanced gastric cancer: Biomarker study in GC0301/TOP-002, randomized phase III study of irinotecan plus S-1 versus S-1. Sugimoto N1, Tsuburaya A1, Kawabata R1, Nishikawa K1, Imamoto H1, Tsujinaka T1, Esaki T1, Horita Y1, Kimura Y1, Fujiya T1, Takayama O1, Oono R1, Yabusaki H1, Taguri M1, Morita S1, Koizumi W1,2, Tan P1, Ninomiya M1, Furukawa H1, Sasako M1 (1JGCA, (Department of Clinical Oncology and Gastrointestinal Oncology): 2014 Gastrointestinal Cancers Symposium (2014/1/16-18), San Francisco, USA. (小泉和三郎1,2: 2消化器内)

H25-733001. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) コイル塞栓術にて救命しえた右結腸動脈仮性動脈瘤破裂の1例. 柏戸桃子1, 尾上美恵1, 大野 隆1,2, 川口佑輔1,2, 宮田英治1,2, 山内浩史2, 小野弘二1,2, 大川伸一1 (1伊勢原協同病院, 2消化器内): 第604回日本内科学会関東地方会例会 (2014/3/8), 東京, 第604回日本内科学会関東地方会例会プログラム・抄録集 2014; p.41.

H25-733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抗リン脂質抗体症候群が成因と考えられた脾梗塞の1例. 尾上美恵1, 小野弘二1,2, 柏戸桃子1, 宮田英治1,2, 川口佑輔1,2, 山内浩史2, 大野 隆1,2 (1伊勢原協同病院, 2消化器内): 第604回日本内科学会関東地方会例会 (2014/3/8), 東京, 第604回日本内科学会関東地方会例会プログラム・抄録集 2014; p.43.


循環器内科学

[学術論文]

110100. [原著] Japanese postmarketing surveillance of clopidogrel for patients with non-ST-segment-elevation acute coronary syndrome indicated for percutaneous coronary intervention (J-PLACE NSTE-ACS). Morino Y, Ako J1, Kobayashi M, Nakamura M: Cardiovasc Interv Ther 2014/4; 29 (2): 123-33. (阿古潤哉1: 1循環器内)

110101. [原著] Contrast echocardiography for the diagnosis of left ventricular thrombus in anterior myocardial infarction. Wada H, Yasu T, Sakakura K, Hayakawa Y, Ishida T, Kobayashi N, Kubo N, Ako J1, Momomura S: Heart Vessels 2014/5; 29 (3): 308-12. (阿古潤哉1: 1循環器内)

110102. [原著] SYNTAX-justified trend toward restricting coronary artery bypass grafting to more serious cases. Arakawa M, Yamaguchi A, Sakakura K, Okamura H, Ako J1, Momomura S, Adachi H: Gen Thorac Cardiovasc Surg 2014/6; 62 (6): 364-9. (阿古潤哉1: 1循環器内)

110103. [原著] Factor Xa in mouse fibroblasts may induce fibrosis more than thrombin. Kitasato L1, Yamaoka-Tojo M2, Hashikata T1, Ishii S1, Kameda R3, Shimohama T3, Tojo T3, Ako J3: Int Heart J 2014/6; 55 (4): 357-61. (北里梨紗1, 東條美奈子2, 箸方健宏1, 石井早弥香1, 亀田 良3, 下浜孝郎3, 東條大輝3, 阿古潤哉3: 1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3循環器内)

110104. [原著] Transient no reflow following primary percutaneous coronary intervention. Jinnouchi H, Sakakura K, Wada H, Arao K, Kubo N, Sugawara Y, Funayama H, Momomura S, Ako J1: Heart Vessels 2014/7; 29 (4): 429-36. (阿古潤哉1: 1循環器内)

110105. [原著] Six-minute walk distance is an independent predictor of hospital readmission in patients with chronic heart failure. Tabata M, Shimizu R1, Kamekawa D1, Kato M1, Kamiya K2, Akiyama A1, Kamada Y1, Tanaka S1, Noda C3, Masuda T4: Int Heart J 2014/7; 55 (4):2331-6. (田畑 稔, 清水良祐1, 亀川大輔1, 加藤倫卓1, 神谷健太郎2, 秋山綾子1, 鎌田裕実1, 田中伸弥1, 野田千春3, 増田 卓4: 1大学院医療系研究科, 2リハビリ部, v循環器内, 4医療衛生学部)

110106. [原著] Effect of balance training on walking speed and cardiac events in elderly patients with ischemic heart disease. Yamamoto S, Matsunaga A1, Wang G, Hoshi K2, Kamiya K3, Noda C4, Kimura M, Yamaoka-Tojo M1, Masuda T1: Int Heart J 2014/8; 55 (5): 397-403. (松永篤彦1, 星 佳芳2, 神谷健太郎, 野田千春3, 東條美奈子1, 増田 卓1: 1医療衛生学部, 2衛生, 3リハビリ部, 4循環器内)

110107. [原著] Prediction of new onset atrial fibrillation through P wave analysis in 12 lead ECG. Yoshizawa T1, Niwano S2, Niwano H, Igarashi T1, Fujiishi T1, Ishizue N1, Oikawa J2, Satoh A2, Kurokawa S, Hatakeyama Y, Fukaya H2, Ako J2: Int Heart J 2014/8; 55 (5): 422-7. (吉澤智治1, 庭野慎一2, 五十嵐建1, 藤石珠美1, 石末成哉1, 及川 淳2, 佐藤 陽2, 深谷英平2, 阿古潤哉2: 1大学院医療系研究科, 2循環器内)

110108. [原著] Sudden cardiac arrest recorded during Holter monitoring: prevalence, antecedent electrical events, and outcomes. Watanabe E, Tanabe T, Osaka M, Chishaki A, Takase B, Niwano S1, Watanabe I, Sugi K, Katoh T, Takayanagi K, Mawatari K, Horie M, Okumura K, Inoue H14, Atarashi H, Yamaguchi I, Nagasawa S, Moroe K, Kodama I, Sugimoto T, Aizawa Y: Heart Rhythm 2014/8; 11 (8): 1418-25. (庭野慎一1: 1循環器内)

110109. [原著] Quadriceps isometric strength as a predictor of exercise capacity in coronary artery disease patients. Kamiya K1, Mezzani A, Hotta K, Shimizu R, Kamekawa D2, Noda C3, Yamaoka-Tojo M4, Matsunaga A4, Masuda T4: Eur J Prev Cardiol 2014/10; 21 (10): 1285-91. (神谷健太郎1, 亀川大輔2, 野田千春3, 東條美奈子4, 松永篤彦4, 増田 卓4: 1リハビリ部, 2大学院医療系研究科, 3循環器内, 4医療衛生学部)

110110. [原著] Thromboembolic events in paroxysmal vs. permanent non-valvular atrial fibrillation. Subanalysis of the J-RHYTHM Registry. Inoue H, Atarashi H, Okumura K, Yamashita T, Kumagai N, Origasa H, Niwano S1, et al: Circ J 2014/10; 78 (10): 2388-93. (庭野慎一1: 1循環器内)

110111. [原著] Neointimal coverage of zotarolimus-eluting stent at 1, 2, and 3 months' follow-up: an optical coherence tomography study. Hashikata T1, Tojo T2, Namba S, Kitasato L1, Hashimoto T, Kameda R2, Shimohama T2, Yamaoka-Tojo M3, Ako J2: Heart Vessels 2014/11. [Epub ahead of print] (箸方健宏1, 東條大輝2, 北里梨紗1, 亀田 良2, 下浜孝郎2, 東條美奈子3, 阿古潤哉2: 1大学院医療系研究科, 2循環器内, 3医療衛生学部)

110112. [原著] Cardiovascular and bleeding risk of non-cardiac surgery in patients on antiplatelet therapy. Yamamoto K, Wada H, Sakakura K, Ikeda N, Yamada Y, Katayama T, Sugawara Y, Mitsuhashi T, Ako J1, Momomura S: J Cardiol 2014/11; 64 (5): 334-8. (阿古潤哉1: 1循環器内)

110113. [原著] Transient retinopathy in acute aortic dissection. Arao K, Kuribara A, Jinnouchi H, Matsumoto M, Fujiwara T, Kinoshita N, Kakehashi A, Ako J1, Momomura S: Ophthalmology 2014/11; 121 (11): 2261-7. (阿古潤哉1: 1循環器内)

110114. [原著] Baseline cardiac magnetic resonance imaging versus baseline endomyocardial biopsy for the prediction of left ventricular reverse remodeling and prognosis in response to therapy in patients with idiopathic dilated cardiomyopathy. Nabeta T1, Inomata T2, Iida Y1, Ikeda Y1, Iwamoto M, Ishii S2, Sato T2, Watanabe I, Naruke T2, Shinagawa H2, Koitabashi T2, Takeuchi I3, Nishii M2, Inoue Y4, Izumi T2: Heart Vessels 2014/11; 29 (6): 784-92. (鍋田 健1, 猪又孝元2, 飯田祐一郎1, 池田祐毅1, 石井俊輔2, 佐藤孝典2, 成毛 崇2, 品川弥人2, 小板橋俊美2, 竹内一郎3, 西井基継2, 井上優介4, 和泉 徹2: 1大学院医療系研究科, 2循環器内, 3救命, 4放射線 (画像))

110115. [原著] Electrical storm in patients with brugada syndrome is associated with early repolarization. Kaneko Y, Horie M, Niwano S1, Kusano KF, Takatsuki S, Kurita T, Mitsuhashi T, Nakajima T, Irie T, Hasegawa K, Noda T, Kamakura S, Aizawa Y, Yasuoka R, Torigoe K, Suzuki H, Ohe T, Shimizu A, Fukuda K, Kurabayashi M, Aizawa Y: Circ Arrhythm Electrophysiol 2014/12; 7 (6): 1122-8. (庭野慎一1: 1循環器内)

110116. [原著] Implications of pentraxin 3 levels in patients with acute aortic dissection. Arao K, Fujiwara T, Taniguchi Y, Jinnouchi H, Sasai H, Matsumoto M, Funayama H, Ako J1, Momomura SI: Heart Vessels 2015/3; 30 (2): 211-7. (阿古潤哉1: 1循環器内)

120015. [原著] 新規心房細動発症前のP波の継時的形態変化の検討. 吉澤智治1, 庭野慎一2, 庭野裕恵, 深谷英平2, 藤石珠美1, 五十嵐健1, 石末成哉1, 及川 淳2, 佐藤 陽2, 岸原 淳2, 村上雅美2, 阿古潤哉2 (1大学院医療系研究科, 2循環器内): 心臓 2014; 46 (SUPPL 3): S3_95-S3_102.

120016. [原著] 慢性心不全患者の退院時における6分間歩行距離を規定する因子の検討. 野崎康平, 木村雅彦1, 神谷健太郎2, 野田千春3, 東條美奈子1, 増田 卓1, 松永篤彦1 (1医療衛生学部, 2リハビリ部, 3循環器内): 臨床理学療法研究 2014; 31: 25-9.

310009. [症例報告] Super-selective intracoronary injection of Rho-kinase inhibitor relieves refractory coronary vasospasms: a case report. Taniguchi Y, Funayama H, Matsuda J, Fujita K, Nakagawa T, Nakamura T, Umemoto T, Mitsuhashi T, Ako J1, Momomura S: Int J Cardiol 2014/9; 176 (1): 270-1. (阿古潤哉1: 1循環器内)

310010. [症例報告] Deficiency of creatine kinase in a ST-segment elevation myocardial infarction patient with Kartagener syndrome. Hashikata T1, Tojo T2, Namba S, Kitasato L1, Hashimoto T, Kameda R2, Shimohama T2, Yamaoka-Tojo M3, Takada F, Ako J2: Int J Cardiol 2015/3; 182: 31-3. (箸方健宏1, 東條大輝2, 北里梨紗1, 亀田 良2, 下浜孝郎2, 東條美奈子3, 阿古潤哉2: 1大学院医療系研究科, 2循環器内, 3医療衛生学部)

310011. [症例報告] Vortex flow energy loss reflects therapeutic effect in dilated cardiomyopathy. Nabeta T1, Itatani K2, Miyaji K3, Ako J4: Eur Heart J 2015/3; 36 (11): 637. (鍋田 健1, 板谷慶一2, 宮地 鑑3, 阿古潤哉4: 1大学院医療系研究科, 2血流解析, 3心臓血管外, 4循環器内)

310012. [症例報告] Deficiency of creatine kinase in a ST-segment elevation myocardial infarction patient with Kartagener syndrome. Hashikata T1, Tojo T2, Namba S1, Kitasato L1, Hashimoto T, Kameda R2, Shimohama T2, Yamaoka-Tojo M3, Takada F1, Ako J2: Int J Cardiol 2015/3; 182: 31-3. (箸方健宏1, 東條大輝2, 鍋田 健1, 北里梨紗1, 亀田 良2, 下浜孝郎2, 東條美奈子3, 高田史男1, 阿古潤哉2: 1大学院医療系研究科, 2循環器内, 3医療衛生学部)

310013. [症例報告] Morphological changes in mitochondria during mechanical unloading observed on electron microscopy: a case report of a bridge to complete recovery in a patient with idiopathic dilated cardiomyopathy. Ikeda Y1, Inomata T2, Fujita T1, Iida Y, Nabeta T1, Naruke T2, Koitabashi T2, Takeuchi I3, Kitamura T4, Miyaji K4, Ako J2: Cardiovasc Pathol 2015/3-4; 24 (2): 128-31. (池田祐毅1, 猪又孝元2, 藤田鉄平1, 鍋田 健1, 成毛 崇2, 小板橋俊美2, 竹内一郎3, 北村 律4, 宮地 鑑4, 阿古潤哉2: 1大学院医療系研究科, 2循環器内, 3救命, 4心臓血管外)

512001. [講座] Role of Endothelial Dysfunction in Thrombus Formation in the Left Atrium−Protective Role of Nitric Oxide Synthesis in the Surface of Atrium−. Niwano S1: Circ J 2014/8; 78 (8): 1841-2. (庭野慎一1: 1循環器内)

521005. [解説]【質疑応答 内科: 循環器】[Pro-Pro] 左心不全の肺高血圧症に対する肺血管拡張薬の使用法. 猪又孝元1, 福本義弘 (1循環器内): 日本医事新報 2014/9; 4716: 54-5.

522046. [講座]【特集: 虚血性心疾患up to date 内科医によるトータルマネジメント】■問診・診察・診断 冠動脈造影・イメージング カテーテル検査でどこまでわかるか. 下浜孝郎1, 阿古潤哉1 (1循環器内): Medicina 2014/4; 51 (4): 632-6.

522047. [講座]【特集: 心房細動診療の最前線】心房細動の発症メカニズム. 庭野慎一1, 石末成哉2 (1循環器内, 2大学院医療系研究科): 循環器内科 2014/5; 75 (5): 446-53.

522048. [講座]【特集: 最新の急性心不全治療−急性期から慢性期への移行を踏まえて−】VIII. 再入院の病態とその予防・対策 1. 入退院を繰り返す心不全. 猪又孝元 (循環器内): 臨床循環器Circulation 2014/5; 4 (3): 93-8.

522049. [講座]【特集: 抗血栓療法のリスクベネフィット】4. 抗血小板療法における虚血性心疾患リスクの低下. 橋本拓弥, 阿古潤哉1 (1循環器内): 血栓と循環 2014/9; 22 (2): 301-6.

522050. [講座]【特集: ここが知りたい循環器診療 パールとピットフォール】■救急でよくみる循環器疾患 急性心筋梗塞の初期診療. 柳澤智義1, 阿古潤哉1 (1循環器内): medicina 2014/9; 51 (9): 1649-57.

522051. [講座]【特集: ここが知りたい循環器診療 パールとピットフォール】■一般外来でよくみる循環器疾患 [心不全] 慢性心不全の薬物治療 (1) 利尿薬の使い方. 猪又孝元 (循環器内): medicina 2014/9; 51 (9): 1732-5.

522052. [講座]【特集: 頻脈性不整脈治療の考え方】頻脈性不整脈に対する抗不整脈薬使用の要点. 庭野慎一 (循環器内): Medicament News 2014/10; 2173: 11-2.

522053. [講座]【特集: 見直される利尿薬】・診る 2. 心不全患者のvolume statusをどう評価するか. 猪又孝元 (循環器内): Heart View 2014/10; 18 (11): 14-8.

522054. [講座]【特集: 心不全診療における心エコーの役割 未来への提言】重症心不全治療 エコーに何を求めるか. 猪又孝元 (循環器内): 心エコー 2014/10; 15 (10): 932-7.

522055. [講座]【SERIES: From the World Conference】JHRS-JSE 2014 (日本不整脈学会/日本心電学会). 庭野慎一 (循環器内): Cardio-Coagulation 2014/12; 1 (4): 297-9.

522056. [講座]【特集: ICU・CCUにおける循環管理】・治す 14. [Expertise] 重症心筋炎へのアプローチ. 猪又孝元 (循環器内): Heart View 2014/12; 18 (13): 89-93.

522057. [講座]【特集: 高齢者における抗血栓療法】1. 高齢者における抗血小板療法の現状と課題. 下浜孝郎1, 阿古潤哉1 (1循環器内): Geriatric Medicine (老年医学) 2014/12; 52 (12): 1411-4.

522058. [講座]【特集: 心不全における体液管理】[座談会] 心不全治療に水分制限は必要か? 猪又孝元 (循環器内): Fluid Management Renaissance 2015/1; 5 (1): 41-6.

522059. [講座]【特集: 心不全の最近の話題】右心不全. 猪又孝元 (循環器内): 循環器内科 2015/1; 77 (1): 41-4.

522060. [講座]【特集: 循環器薬up to date 2015】■急性期治療 急性心不全. 猪又孝元 (循環器内): medicina 2015/1; 52 (1): 20-3.

522061. [講座]【特集: 心不全のチーム医療】・診る 1. 医師の視点で診る. 猪又孝元 (循環器内): Heart View 2015/1; 19 (1): 8-13.

522062. [講座]【特集: 右心機能の重要性を考える】識る 3. 右心機能を考えるうえで知っておくべき基本とは? 心エコー図で血流を診る: 先天性心疾患への応用. 柿崎良太1, 本田 崇2, 宮崎翔平3, 板谷慶一3 (1循環器内, 2小児, 3血流解析): Heart View 2015/2; 19 (3): 260-7.

522063. [講座]【特集: 急性心筋炎をめぐる最近の話題】急性心筋炎の予後は良いのか悪いのか. 猪又孝元 (循環器内): 呼吸と循環 2015/3; 63 (3): 199-204.

530005. [その他] Antiepileptic Medicines is Associated With Brugada-Type ST Elevation in Patients With Epilepsy. Ishizue N1, Niwano S2, Saito M3, Igarashi, T1 Fujiishi T1, Yoshizawa T1, Kishihara J2, Murakami M2, Fukaya H2, Niwano, H Miyaoka H3, Ako J2: Circulatiom 2014; 130: A12703. (石末成哉1, 庭野慎一2, 齋藤正範3, 五十嵐建1, 藤石珠美1, 吉澤智治1, 岸原 淳2, 村上雅美2, 深谷英平2, 宮岡 等3, 阿古潤哉2: 1大学院医療系研究科, 2循環器内, 3精神)

530006. [その他 (Comment)]【Comment on: Characterization of patients with angioscopically-detected in-stent mural thrombi - genetics of clopidogrel responsiveness and generations of drug-eluting stents. [Circ J 2015]】Intrastent thrombus -what you see is what you get?-. Shimohama T1, Ako J1: Circ J 2015/1; 79 (1): 41-2. (下浜孝郎1, 阿古潤哉1: 1循環器内)

540012. [その他 (抄録)] 抗てんかん薬内服患者におけるブルガダ型心電図とJ波検出率の検討. 石末成哉1, 庭野慎一2, 齋藤正範3, 五十嵐建1, 藤石珠美1, 吉澤智治1, 岸原 淳2, 村上雅美2, 宮岡 等3, 阿古潤哉2 (1大学院医療系研究科, 2循環器内, 3精神): 日本臨床生理学会雑誌 2014/10; 44 (4): 59.

540013. [その他 (Comment)] 羽渓論文に対するEditorial Commet−ひとくくりに好酸球性心筋炎を語るべからず. 猪又孝元 (循環器内): 心臓 2015/1; 47 (1): 420-1.

[著 書]

620049. [学術書] (分担執筆)【専門医のための循環器病学】第12章 心筋・心膜の疾患 1. 心筋症・心筋炎, p.361-75. 猪又孝元1, 和泉 徹 (1循環器内), 編: 小川 聡, 井上 博, 筒井裕之, 医学書院, 東京, 2014/4発行.

620050. [学術書] (分担執筆)【専門医のための循環器病学】第12章 心筋・心膜の疾患 2. 感染性心内膜炎, p.376-85. 猪又孝元1, 和泉 徹 (1循環器内), 編: 小川 聡, 井上 博, 筒井裕之, 医学書院, 東京, 2014/4発行.

620051. [学術書] (分担執筆)【専門医のための循環器病学】第12章 心筋・心膜の疾患 3. 心膜疾患, p.386-402. 猪又孝元1, 和泉 徹 (1循環器内), 編: 小川 聡, 井上 博, 筒井裕之, 医学書院, 東京, 2014/4発行.

620052. [学術書] (分担執筆)【ガイドライン外来診療2014】専門医の管理・治療が必要な疾患のガイドライン 循環器疾患: 5. 心筋症, p.452-4. 猪又孝元 (循環器内), 編集主幹: 泉 孝英, 日経メディカル開発, 東京, 2014/4発行.

620053. [学術書] (分担執筆)【最強! 心不全チーム医療】第1章 チーム医療に向けて 準備編 <2> 知識の整理 [2] チーム医療に必要な基本薬の知識, p.30-5. 猪又孝元 (循環器内), 編: 佐藤幸人, メディカ出版, 大阪, 2014/4発行.

620054. [学術書] (分担執筆)【救急・集中治療 最新ガイドライン2014-'15】III. ショックの治療 29. 心原性ショックの治療方針, p.93-5. 猪又孝元 (循環器内), 編: 岡元和文, 総合医学社, 東京, 2014/5発行.

620055. [学術書] (分担執筆)【救急・集中治療 最新ガイドライン2014-'15】心不全の治療方針, p.308-9. 猪又孝元 (循環器内), 編: 岡元和文, 総合医学社, 東京, 2014/5発行.

620056. [学術書] (分担執筆)【内科疾患最新の治療 明日への指針 (臨床雑誌内科2014年6月増大号)】第4章 循環器 狭心症, p.1211-3. 下浜孝郎1, 阿古潤哉1 (1循環器内): 南江堂, 東京, 2014/6発行.

620057. [学術書] (分担執筆)【内科疾患最新の治療 明日への指針 (臨床雑誌内科2014年6月増大号)】第4章 循環器 急性心筋梗塞, p.1214-6. 下浜孝郎1, 阿古潤哉1 (1循環器内): 南江堂, 東京, 2014/6発行.

620058. [学術書 (分担執筆)]【そうだったのか! ストンと胸に落ちる基礎知識 臨床心不全のいちばん大事なところ60】[第4章 慢性心不全の治療] <1> 内服治療 (37) 誰でも使える絶品な隠し味−ACE阻害薬, ARB−, p.212-5. 庭野慎一 (循環器内), 編: 佐藤幸人, メディカ出版, 大阪, 2014/10発行.

620059. [学術書 (分担執筆)]【循環器科医必携−日常診療の疑問解決します−(Heart View 2014年11月増刊号)】2. 不整脈・心電図 k. 抗不整脈薬投与中の患者では薬物血中濃度モニタリングは必要ですか. モニタリングするときのコツは? p.87-91. 庭野慎一 (循環器内), 企画・構成: 山科 章, メジカルビュー社, 東京, 2014/10発行.

620060. [学術書 (分担執筆)]【循環器科医必携−日常診療の疑問解決します−(Heart View 2014年11月増刊号)】2. 不整脈・心電図 l. アミオダロンの投与中の患者で副作用を早期に発見し, 予防するにはどうしたらよいですか. 副作用が出現したらどうしますか. P.92-5. 庭野慎一 (循環器内), 企画・構成: 山科 章, メジカルビュー社, 東京, 2014/10発行.

620061. [学術書 (分担執筆)]【循環器科医必携−日常診療の疑問解決します−(Heart View 2014年11月増刊号)】4. 心不全・心筋症 f. 慢性心不全の治療における利尿薬の役割と使い分けについて説明してください, p.176-9. 猪又孝元 (循環器内), 企画・構成: 山科 章, メジカルビュー社, 東京, 2014/10発行.

620062. [学術書 (分担執筆)]【抗凝固療法 達人の処方】第5章 心房細動のリスクスコアに基づく抗凝固療法 2. (肥大型) 心筋症を伴う心房細動患者における抗凝固療法の適応と薬剤選択・使い方, p.128-31. 庭野慎一 (循環器内), 編: 山下武志, メディカルレビュー社, 東京, 2014/12発行.

620063. [学術書 (分担執筆)]【抗凝固療法 達人の処方】第5章 心房細動のリスクスコアに基づく抗凝固療法 3. 甲状腺中毒を伴う心房細動患者における抗凝固療法の適応と薬剤選択・使い方, p.132-5. 庭野慎一 (循環器内), 編: 山下武志, メディカルレビュー社, 東京, 2014/12発行.

620064. [学術書 (分担執筆)]【抗凝固療法 達人の処方】第5章 心房細動のリスクスコアに基づく抗凝固療法 4. 高CHADS2スコア患者における抗凝固療法の選択と注意点, p.136-9. 庭野慎一 (循環器内), 編: 山下武志, メディカルレビュー社, 東京, 2014/12発行.

620065. [学術書 (分担執筆)]【循環器疾患−治療過程で遭遇する諸問題の解決法】V. 弁膜症 7) 肺高血圧を併発した大動脈弁狭窄症に対し, トルバプタンによりTAVIへの橋渡しを行った症例, p.202-7. 猪又孝元 (循環器内), 編: 代田浩之, 日本医事新報社, 東京, 2014/12発行.

620066. [学術書 (分担執筆)]【心不全のすべて (診断と治療2015 Vol.103増刊号)】I 総論 心不全のステージ−ステージA〜Dにおける治療の考え方, p.19-25. 猪又孝元 (循環器内), 編: 今井 靖, 診断と治療社, 東京, 2015/3発行.

[学会・研究会等]

713039. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Vascular response of Everolimus-eluting Stent vs Bare metal stent at 3 and 6 weeks after ST elevation myocardial infarction: Evaluation by Optical Coherence Tomography. Satoh N1, Shimohama T1, Tojo T1, Kameda R1, Takeuchi I2, Ako J1: Transcatheter Cardiovascular Therapeutics 2014 (2014/9/13), Washington DC, USA. (佐藤伸洋1, 下浜孝郎1, 東條大輝1, 亀田 良1, 竹内一郎2, 阿古潤哉1: 1循環器内, 2救命)

713040. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Antiepileptic medicines increase the prevalence of Brugada-type ST elevation in patients with epilepsy. Ishizue N1, Niwano S2, Saitou M3, Igarashi T1, Fujiishi T1, Yoshizawa T1, Kishihara J2, Murakami M2, Fukaya H2, Niwano H, Miyaoka H3, Ako J2: Annual Scientific Meeting of American Heart Association (2014/11/18), Chicago, USA. (石末成哉1, 庭野慎一2, 斎藤正範3, 五十嵐建1, 藤石珠美1, 吉澤智治1, 岸原 淳2, 村上雅美2, 深谷英平2, 宮岡 等3, 阿古潤哉2: 1大学院医療系研究科, 2循環器内, 3精神)

713041. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Asymptomatic Peripheral Arterial Disease is an Independent Limiting Factor for a Delay in Recovery From Reduced Exercise Capacity After Hospital Discharge in Patients With Chronic Heart Failure. Tanaka S1,2, Masuda T3, Kamiya K2, Hamazaki N1,2, Matsuzawa R, Nozaki K, Shimizu R1, Kamada Y1, Aoyama A1, Noda C4, Maekawa E4, Yamaoka-Tojo M3, Ako J4: American Heart Association Scientific Sessions (2014/11/18), Chicago, USA. (田中伸弥1,2, 増田 卓3, 神谷健太郎2, 濱崎伸明1,2, 清水良祐1, 鎌田裕実1, 青山晃大1, 野田千春4, 前川恵美4, 東條美奈子3, 阿古潤哉4: 1大学院医療系研究科, 2リハビリ部, 3医療衛生学部, 4循環器内)

721002. [学会 (全国)] (特別講演) そもそもDCMとは何か? 猪又孝元 (循環器内): 第1回CMRカンファレンス (2014/4/19), 東京.

721003. [学会 (全国)] (特別講演) トルバプタン使用成績調査1000例のデータから考える臨床シナリオとは. 猪又孝元 (循環器内): Samsca Heart Forum 2014 in Osaka (2014/9/20), 大阪.

721004. [学会 (全国)] (特別講演) physical examinationを学ぶ−心不全の見方. 猪又孝元 (循環器内): 第62回日本心臓病学会学術集会 (2014/9/27), 仙台.

721005. [学会 (全国)] (特別講演) decongestion, revisited. 猪又孝元 (循環器内): 第18回日本心不全学会学術集会 (2014/10/10), 大阪.

721006. [学会 (全国)] (特別講演) 心アミロイドーシス〜循環器医としてどう攻めるか. 猪又孝元 (循環器内): 第18回日本心不全学会学術集会 (2014/10/12), 大阪.

721007. [学会 (全国)] (特別講演) チーム医療時代のスタッフ教育〜心不全診療の現場から〜. 猪又孝元 (循環器内): 第71回日本循環器心身医学会総会 (2014/11/23), 札幌.

722041. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) バゾプレッシンと心腎不全. 猪又孝元 (循環器内): 第87回日本内分泌学会学術総会 (2014/4/24), 福岡.

722042. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 慢性心不全に対するβ遮断薬療法の意義. 猪又孝元 (循環器内): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/5), 岡山.

722043. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) 回復期心臓リハビリテーションにおける服薬指導. 野田千春1, 増田 卓2, 河野真理3, 蛯名由加里3, 五十嵐亜希子3, 神谷健太郎4, 濱崎伸明4, 見井田和正4, 阿古潤哉1 (1循環器内, 2医療衛生学部, 3看護部, 4リハビリ部): 第20回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 (2014/7/19-20), 京都.

722044. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Arrhythmias and Myocaridal Remodeling in Autoimmune Myocarditis Model. 庭野慎一 (循環器内): 第29回日本不整脈学会学術大会/第31回日本心電学会学術集会 合同学術大会 (2014/7/25), 東京.

722045. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) DCMのリバースリモデリング−日常診療にどう生かすか−. 猪又孝元 (循環器内): 第62回日本心臓病学会学術集会 (2014/9/28), 仙台.

722046. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) わが国で心不全診療に心臓リハビリテーションを組み込むために何が必要か? 猪又孝元 (循環器内): 第18回日本心不全学会学術集会 (2014/10/11), 大阪.

722047. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 心不全ミニ講義 たたく適応, たたく功罪. 猪又孝元 (循環器内): 第18回日本心不全学会学術集会 (2014/10/11), 大阪.

722048. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) DCM-病因・病態・診断. 猪又孝元 (循環器内): 第18回日本心不全学会学術集会 (2014/10/12), 大阪.

722049. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 今どきの心不全診療では栄養管理に何を求めるのか? 猪又孝元 (循環器内): 第18回日本心不全学会学術集会 (2014/10/12), 大阪.

722050. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) β遮断薬はこう使う. 猪又孝元 (循環器内): Alliance for Revolution and Interventional Cardiology Advancement (ARIA) 2014 (2014/11/21), 福岡.

722051. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 拡張性心不全にRAA系阻害薬を積極的に投与する. 猪又孝元 (循環器内): 第16回循環器ディベイト・カンファレンス (2014/11/22),東京.

722052. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 修正大血管転位の心不全治療-利尿薬をどう使うか. 猪又孝元 (循環器内): 第17回日本成人先天性心疾患学会総会・学術集会 (2015/1/18), 東京.

722053. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 着用型自動除細動器 (WCD) の有用性. 庭野慎一 (循環器内): 第45回日本心臓血管外科学会学術総会 (2015/2/16), 京都.

723189. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病は血管病−アテローム血栓症 (ATIS) の重要性−. 阿古潤哉 (循環器内): 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 (2014/5/23), 大阪.

723190. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Recent advances and remaining issues in percutaneous coronary intervention (PCI). 阿古潤哉 (循環器内): 第46回日本動脈硬化学会総会・学術集会 (2014/7/10), 東京.

723191. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) コレステロール治療Update−ACC/AHAガイドラインを考える−. 阿古潤哉 (循環器内): 第20回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 (2014/7/19), 京都.

723192. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) DAPTの必要性をイメージングから考察する. 阿古潤哉 (循環器内): 第23回日本心血管インターベンション治療学会 (CVIT2014) (2014/7/24), 名古屋.

723193. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗血小板療法と抗凝固療法との併用〜リスクとベネフィットの兼ね合い〜. 阿古潤哉 (循環器内): 第23回日本心血管インターベンション治療学会 (CVIT2014) (2014/7/24), 名古屋.

723194. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心房細動合併患者に対するPCIにおける問題点. 阿古潤哉 (循環器内): 第23回日本心血管インターベンション治療学会 (CVIT2014) (2014/7/24), 名古屋.

723195. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) A wedge-shape in-stent restenosis nine months after everolimus-eluting stent implantation; evaluation by optical frequency domain imaging. 石井早弥香1, 東條大輝2, 箸方健宏1, 北里理沙1, 亀田 良2, 下浜孝郎2, 阿古潤哉2 (1大学院医療系研究科, 2循環器内): 第23回日本心血管インターベンション治療学会 (CVIT2014) (2014/7/25), 名古屋.

723196. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Deficiency of Creatine Kinase MB Isoenzyme in a STEMI Patient with Kartagener Syndrome. 箸方健宏1, 東條大輝2, 石井早弥香1, 北里梨紗1, 亀田 良2, 佐藤伸洋2, 下浜孝郎2, 東條美奈子3, 阿古潤哉2 (1大学院医療系研究科, 2循環器内, 3医療衛生学部): 第23回日本心血管インターベンション治療学会学術集会 (2014/7/25), 名古屋.

723197. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Adenosine Sensitive Reentrant Atrial Tachycardia Originating from Low Lateral Right Atrium. 深谷英平1, 庭野慎一1, 石末成哉2, 吉澤智治2, 及川 淳1, 佐藤 陽1, 青山祐也1, 黒川早矢香, 畠山祐子, 阿古潤哉1 (1循環器内, 2大学院医療系研究科): 第29回日本不整脈学会学術大会/第31回日本心電学会学術集会 合同学術大会 (2014/7/25), 東京.

723198. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) End of the R-wave in Left Chest Leads Reflects the Left Ventricular Activation Delay -Evaluations of 12-lead Electrocardiogram and Pulse Doppler Echocardiogram. Hara H, 藤石珠美1, 村上雅美2, 甲斐田豊二1, Ito H, Karakawa M, 庭野慎一2, 阿古潤哉2 (1大学院医療系研究科, 2循環器内): 第29回日本不整脈学会学術大会/第31回日本心電学会学術集会 合同学術大会 (2014/7/25), 東京.

723199. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Evaluation of the Time Course of Changes in Anticoagulation Biomarkers (PT & APTT) during the First Day of Apixavan Therapy in Patients with Atrial Fibrillation. 佐藤 陽1, 庭野慎一1, 深谷英平1, 石末成哉2, 吉澤智治2, 阿古潤哉1 (1循環器内, 2大学院医療系研究科): 第29回日本不整脈学会学術大会/第31回日本心電学会学術集会 合同学術大会 (2014/7/25), 東京.

723200. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) P Wave Morphological Changes in Surface ECG in Cases with New Onset Atrial Fibrillation. 吉澤智治1, 庭野慎一2, 石末成哉1, 及川 淳2, 佐藤 陽2, 深谷英平2, 庭野裕恵, 阿古潤哉2 (1大学院医療系研究科, 2循環器内): 第29回日本不整脈学会学術大会/第31回日本心電学会学術集会 合同学術大会 (2014/7/25), 東京.

723201. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Prevalence of Brugada-type ST Elevation and J-wave Like QRS Abnormality in Patients Receiving Antiepileptic Drugs. 石末成哉1, 庭野慎一2, 吉澤智治1, 及川 淳2, 深谷英平2, 佐藤 陽2, 庭野裕恵 (1大学院医療系研究科, 2循環器内): 第29回日本不整脈学会学術大会/第31回日本心電学会学術集会 合同学術大会 (2014/7/25), 東京.

723202. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における新規傾向抗凝固薬の商法状況と安全性・有効性の検討. 深谷英平1, 庭野慎一1, 五十嵐建2, 石末成哉2, 藤石珠美2, 吉澤智治2, 及川 淳1, 岸原 淳1, 佐藤 陽1, 村上雅美1, 阿古潤哉1 (1循環器内, 2大学院医療系研究科): 第62回日本心臓病学会学術集会 (2014/9/26), 仙台.

723203. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血管迷走神経性失神とBrugada症候群を合併しICD植え込みに至った若年性失神の1例. 石末成哉1, 庭野慎一2, 藤石珠美1, 五十嵐建1, 吉澤智治1, 岸原 淳2, 村上雅美2, 深谷英平2, 阿古潤哉2 (1大学院医療系研究科, 2循環器内): 第62回日本心臓病学会学術集会 (2014/9/27), 仙台.

723204. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 房室結節回帰頻拍焼灼後にWide QRS頻拍を呈し, Mahaim繊維即による頻拍と診断された1例. 吉澤智治1, 深谷英平2, 庭野慎一2, 五十嵐建1, 藤石珠美1, 石末成哉1, 及川 淳2, 佐藤 陽2, 岸原 淳2, 村上雅美2, 阿古潤哉2 (1大学院医療系研究科, 2循環器内): 第62回日本心臓病学会学術集会 (2014/9/27), 仙台.

723205. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内科で診るACHD時代をどう迎えるか−非ACHD専門施設の挑戦. 小板橋俊美1, 猪又孝元1, 木村純人2, 石井正浩2, 宮地 鑑3, 阿古潤哉1 (1循環器内, 2小児, 3心臓血管外): 第62回日本心臓病学会学術集会 (2014/9/27), 仙台.

723206. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性冠症候群患者に対する退院前指導のエッセンス. 東條美奈子1, 苅谷英紀2, 牧野彰宏2, 関根恵美子, 忽那俊樹, 高橋由美, 遠原真一, 藤吉和博2, 石田三和, 前川恵美3, 野田千春3, 下浜孝郎3, 東條大輝3, 増田 卓1, 阿古潤哉3 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3循環器内): 第62回日本心臓病学会学術集会 (2014/9/26-28), 仙台.

723207. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高血圧症患者における運動負荷時の自律神経活動と運動耐容能に対するアンジオテンシンII受容体拮抗薬とCa拮抗薬の効果. 増田 卓1, 小倉 彩1, 田中伸弥2, 亀川大輔2, 秋山綾子2, 清水良祐2, 鎌田裕実2, 山崎丞一, 前川恵美3, 野田千春3, 東條美奈子1, 阿古潤哉3 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3循環器内): 第62回日本心臓病学会学術集会 (2014/9/26-28), 仙台.

723208. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 本態性高血圧症患者における身体活動の増加は終末糖化産物の産生を抑制し左室肥大の退縮に寄与する. 青山晃大1, 増田 卓2, 田中伸弥1,3, 神谷健太郎3, 前川恵美4, 東條美奈子2, 野田千春4, 阿古潤哉4 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3リハビリ部, 4循環器内): 第18回日本心不全学会学術集会 (2014/10/10-12), 大阪.

723209. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 超高齢社会における抗凝固療法−PCI後の併用療法の問題点を含めて−. 阿古潤哉 (循環器内): CCT2014 (2014/10/30), 神戸.

723210. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗てんかん薬内服患者におけるブルガダ型心電図とJ波検出率の検討. 石末成哉1, 庭野慎一2, 斎藤正範3, 五十嵐建1, 藤石珠美1, 吉澤智治1, 岸原 淳2, 村上雅美2, 深谷英平2, 宮岡 等3, 阿古潤哉2 (1大学院医療系研究科, 2循環器内, 3精神): 第51回日本臨床生理学会総会 (2014/11/7), 東京.

723211. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心房細動新規発症前後におけるP波の形態的変化の検討. 吉澤智治1, 庭野慎一2, 五十嵐建1, 藤石珠美1, 石末成哉1, 岸原 淳2, 村上雅美2, 深谷英平2, 庭野裕恵, 阿古潤哉2 (1大学院医療系研究科, 2循環器内): 第51回日本臨床生理学会総会 (2014/11/7), 東京.

723212. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 超高齢社会における抗凝固療法〜抗血小板薬との併用の問題点〜. 阿古潤哉 (循環器内): 第31回国際心臓研究学会(ISHR)日本部会 (2014/11/28), 愛知.

723213. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢化社会における抗凝固療法〜抗血小板薬との併用の問題点〜. 阿古潤哉 (循環器内): 第28回日本冠疾患学会学術集会 (2014/12/12), 東京.

723214. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ファロー四徴症心内修復術後の成人期における再手術の検討. 小板橋俊美1, 猪又孝元1, 柿崎良太1, 鍋田 健2, 前川恵美1, 木村純人3, 岡 徳彦4, 宮地 鑑4, 石井正浩3, 阿古潤哉1 (1循環器内, 2大学院医療系研究科, 3小児, 4心臓血管外): 第26回日本心エコー図学会学術集会 (2015/3/26), 北九州.

731015. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心原性脳塞栓症予防の抗凝固療法アップデート−新ガイドラインにおけるNOACの使い分けを踏まえて−. 庭野慎一 (循環器内): 土浦心房細動治療セミナー (2014/4/4), 土浦.

731016. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全診療におけるメルクマールを考える. 猪又孝元 (循環器内): 南房総心不全カンファレンス (2014/4/9), 鴨川.

731017. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心原性脳塞栓症予防の抗凝固療法アップデート−新ガイドラインにおけるNOACの使い分けを踏まえて−. 庭野慎一 (循環器内): 南空知医師会学術講演会 (2014/4/10), 岩見沢.

731018. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ダビガトランUp-to-date 2014. 庭野慎一 (循環器内): 神奈川県央地区プラザキサCore Member Meeting (2014/4/15), 相模原.

731019. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全治療の温故知新−Decongestionを考える−. 猪又孝元 (循環器内): 神奈川区医師会学術講演会 (2014/4/18), 横浜.

731020. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心原性脳塞栓症予防の抗凝固療法アップデート−新ガイドラインにおけるNOACの活用を踏まえて−. 庭野慎一 (循環器内): エリキュース発売1周年記念講演 (2014/4/22), 帯広.

731021. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今どきの心不全管理〜どこにポイントを置くのか. 猪又孝元 (循環器内): 第1回Current Topin in 宇都宮 (2014/5/9), 宇都宮.

731022. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心原性脳塞栓予防療法アップデート−新ガイドラインにおけるNOACの位置づけ−. 庭野慎一 (循環器内): 大阪南臨床不整脈連携セミナー(OSCAR 2014) (2014/5/10), 大阪.

731023. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全をアートする〜包括的管理を目指して. 猪又孝元 (循環器内): 第5回信州の心臓リハビリテーションを考える会 (2014/5/10), 松本.

731024. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今どきの心不全管理〜どこにポイントを置くのか. 猪又孝元 (循環器内): 西和医療センター心不全研究会 (2014/5/16), 奈良.

731025. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心原性脳塞栓症予防の抗凝固療法アップデート−新ガイドラインにおけるNOACの活用を踏まえて−. 庭野慎一 (循環器内): エリキュース発売1周年記念講演 (2014/5/22), 北見.

731026. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心筋のことは心筋に聞け〜実地医から見た心筋病理の可能性. 猪又孝元 (循環器内): 第12回高知県心筋症ネットワーク (2014/5/23), 高知.

731027. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心原性脳塞栓症予防の抗凝固療法アップデート−新ガイドラインにおけるNOACの活用を踏まえて−. 庭野慎一 (循環器内): 抗凝固療法適正使用検討 (2014/6/3), 大分.

731028. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心肝連関〜新たな管理標的を探る〜. 猪又孝元 (循環器内): 第11回急性心不全研究会 (2014/6/21), 大阪.

731029. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全薬物治療をどう組み立てるか〜まずは全体像を押さえよう. 猪又孝元 (循環器内): 第8回Cardiovascular-Pセミナー (2014/6/25), 町田.

731030. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全診療における糖尿病管理. 猪又孝元 (循環器内): 第2回これからの糖尿病を考える会 (2014/6/30), 相模原.

731031. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今どきの心不全診療を考える〜栄養管理に何を求めるか〜. 猪又孝元 (循環器内): 第1回神奈川心不全栄養研究会 (2014/7/3), 横浜.

731032. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 不整脈におけるβ遮断薬の位置づけ. 庭野慎一 (循環器内): βブロッカー不整脈勉強会 (2014/7/3), 大阪

731033. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理の基本を押さえる〜薬剤師として何を知るべきか. 猪又孝元 (循環器内): 東京都病院薬剤師会 中小病院業務研究会 (2014/7/5), 東京.

731034. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理でのメルクマールを整理しよう. 猪又孝元 (循環器内): 第2回心不全・血管不全研究会 (2014/7/17), 横浜.

731035. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今どきの心不全−治療標的はどこにあるのか. 猪又孝元 (循環器内): 第5回北里心血管画像研究会 (2014/7/18), 相模原.

731036. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全治療の今−チーム医療, 地域連携, そして, 包括管理. 猪又孝元 (循環器内): 第25回厚木循環器研究会 (2014/9/4), 厚木.

731037. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) トルバプタン使用成績調査1000例のデータから考える臨床シナリオとは. 猪又孝元 (循環器内): 県央・県西部心不全講演会 (2014/9/8), 厚木.

731038. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) トルバプタン使用成績調査1000例のデータから考える臨床シナリオとは. 猪又孝元 (循環器内): 島根県心不全の体液管理を考える会 (2014/9/9), 出雲.

731039. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心房細動の薬物治療−NOAC時代の薬理学的アプローチ. 庭野慎一 (循環器内): ダビガトラン茅ヶ崎Network Meeting (2014/9/12), 茅ヶ崎.

731040. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心原性脳塞栓症予防とNOAC−合併症を考慮した使い分け−. 庭野慎一 (循環器内): アピキサバン発売1周年記念講演会 (2014/9/16), 長岡.

731041. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心原性脳塞栓症予防療法アップデート−新ガイドラインにおけるNOACの位置づけ−. 庭野慎一 (循環器内): 第4回相模原東部地域カンファレンス (2014/9/29), 町田.

731042. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心房細動の薬物治療−NOAC時代の薬理学的アプローチ−. 庭野慎一 (循環器内): 小田原・足柄地区AF Network Meeting (2014/9/29), 小田原.

731043. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全管理でのメルクマールを整理しよう. 猪又孝元 (循環器内): 尾張水電解質セミナー (2014/10/2), 尾張旭.

731044. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今どきの包括的心不全管理とは. 猪又孝元 (循環器内): 第18回高知心不全研究会 (2014/10/24), 高知.

731045. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ACE inhibitor/ARB. 猪又孝元 (循環器内): IMPROVE-HF Japan Pilot試験 第2回Investigator's Meeting (2014/10/25), 東京.

731046. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) aldosterone antagonist. 猪又孝元 (循環器内): IMPROVE-HF Japan Pilot試験 第2回Investigator's Meeting (2014/10/25), 東京.

731047. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) β-blocker. 猪又孝元 (循環器内): IMPROVE-HF Japan Pilot試験 第2回Investigator's Meeting (2014/10/25), 東京.

731048. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 慢性心不全診断. 猪又孝元 (循環器内): IMPROVE-HF Japan Pilot試験 第2回Investigator's Meeting (2014/10/25), 東京.

731049. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全の包括的管理〜組み立て方,生かし方. 猪又孝元 (循環器内): DS循環器シンポジウム2014-心不全up-to-date in 九州 (2014/10/25), 福岡.

731050. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) トルバプタン使用成績調査1000例のデータから考える臨床シナリオとは. 猪又孝元 (循環器内): 第4回兵庫AVP研究会 (2014/10/28), 神戸.

731051. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) β遮断薬治療−どう使いこなすのか. 猪又孝元 (循環器内): 第9回Cardiovascular-Pセミナー (2014/10/29), 町田.

731052. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全治療の今−チーム医療, 地域連携, そして, 包括管理. 猪又孝元 (循環器内): 胸部疾患研究会 (2014/11/10), 熊谷.

731053. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心房細動の薬物治療−NOAC時代の薬理学的アプローチ−. 庭野慎一 (循環器内): 横浜旭区/瀬谷区AF Network Meeting (2014/11/10),横浜.

731054. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) decongestionを再考する〜臨床シナリオで考えるトルバプタン. 猪又孝元 (循環器内): 鳥取心不全学術講演会 (2014/11/13), 米子.

731055. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心房細動の薬物治療−NOAC時代の薬理学的アプローチ−. 庭野慎一 (循環器内): 抗凝固薬の使い分けについて探る会 (2014/11/13), 横浜.

731056. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) decongestionを再考する. 猪又孝元 (循環器内): 第11回南加賀循環器スペシャリストミーティング (2014/11/28), 小松.

731057. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) decongestion update〜臨床シナリオで考えるトルバプタン. 猪又孝元 (循環器内), SPLASH (2014/12/1), 横浜.

731058. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) decongestion update〜臨床シナリオで考えるトルバプタン. 猪又孝元 (循環器内), 旭川地区サムスカ発売4周年記念講演会 (2014/12/4), 旭川.

731059. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) CRT, そして, 包括的心不全管理. 猪又孝元 (循環器内): 長崎県心不全治療症例検討会 (2014/12/6), 長崎

731060. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢化社会における心房細動患者への抗凝固療法を考える. 庭野慎一 (循環器内): NOAC座談会 金沢 (2014/12/12), 金沢.

731061. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) decongestion update〜臨床シナリオで考えるトルバプタン. 猪又孝元 (循環器内): 水利尿を考える会-Tolvaptan Forum in Nakamura (2014/12/19), 名古屋.

731062. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今どきの包括的心不全管理とは. 猪又孝元 (循環器内): 第119回新宿循環器カンファレンス (2015/1/16), 東京.

731063. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全再入院にどう立ち向かうか〜現場の視点で考える. 猪又孝元 (循環器内): 広島心不全講演会 (2015/1/26), 広島.

731064. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) うっ血とどう対峙するか〜温故知新. 猪又孝元 (循環器内): 第22回海老名内科フォーラム (2015/1/30), 海老名.

731065. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 包括的心不全管理への挑戦. 猪又孝元 (循環器内): 第16回中越CARDIOLOGY (2015/2/3), 長岡.

731066. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今どきの心不全管理〜どこにポイントを置くのか. 猪又孝元 (循環器内): 第9回循環器診療地域連携フォーラム (2015/2/5), 西宮.

731067. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心房細動の抗血栓治療−第4のNOACを迎えた臨床現場の選択−. 庭野慎一 (循環器内): Anticoagulant Forum−抗凝固療法新時代の幕開け− (2015/2/5), 尼崎.

731068. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 利尿薬−古くて新しいくすり. 猪又孝元 (循環器内): 第10回Cardiovascular-Pセミナー (2015/2/6), 町田.

731069. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) decongestionを再考する. 猪又孝元 (循環器内): 第9回埼玉急性心不全フォーラム (2015/2/10), 大宮.

731070. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心不全におけるうっ血解除〜サムスカを生かす臨床シナリオとは〜. 猪又孝元 (循環器内): Samsca Heart Forum in Suwa (2015/2/12), 長野.

731071. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Decongestion update−臨床シナリオで考えるトルバプタン. 猪又孝元 (循環器内): 広島水利尿研究会 (2015/2/13), 広島.

731072. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心房細動の脳梗塞予防−NOAC大混戦時代の臨床現場の選択−. 庭野慎一 (循環器内): 新時代の抗血栓療法セミナー in 仙台 (2015/2/13), 仙台.

731073. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心房細動の脳梗塞予防−NOAC大混戦時代の臨床現場の選択−. 庭野慎一 (循環器内): 心房細動最新治療セミナー−抗凝固療法の選択を考える− (2015/2/18), 海老名.

731074. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) decongestion update−臨床シナリオで考えるトルバプタン. 猪又孝元 (循環器内): 重症心不全を考える会 (2015/2/19), 横浜.

731075. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 右心不全をどう診るか. 猪又孝元 (循環器内): 第73回オホーツク心臓勉強会 (2015/2/20), 北見.

731076. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心房細動の脳梗塞予防−NOAC大混戦時代の臨床現場の選択−. 庭野慎一 (循環器内): 抗凝固療法セミナー (2015/2/25), 岐阜.

731077. [学会 (地方会・研究会)] ((特別講演) (decongestion update−臨床シナリオで考えるトルバプタン. 猪又孝元 (循環器内): 燕心不全学術講演会 (2015/2/27), 新潟.

731078. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) めざせクリアカットな心不全管理. 猪又孝元 (循環器内): 札幌東区心不全セミナー (2015/3/4), 札幌.

731079. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Decongestion update−治療標的は何か. 猪又孝元 (循環器内): 第4回房総心不全研究会 (2015/3/5), 千葉.

731080. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心房細動の抗血栓治療−第4のNOACを迎えた臨床現場の選択−. 庭野慎一 (循環器内): KOEDO Anticoagulation Forum (2015/3/5), 川越.

731081. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) decongestion update−臨床シナリオで考えるトルバプタン. 猪又孝元 (循環器内): 広島心不全体液管理講演会 (2015/3/9), 広島.

731082. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) decongestion update−臨床シナリオで考えるトルバプタン. 猪又孝元 (循環器内): 聖マリアンナ医大水利尿セミナー (2015/3/10), 川崎.

731083. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) decongestion update−臨床シナリオで考えるトルバプタン. 猪又孝元 (循環器内): 第1回高齢者医療を考える会 (2015/3/11), 長野.

731084. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 今どきの心不全管理〜チーム医療・地域連携と絡めて. 猪又孝元 (循環器内): 第96回宮崎市軍医師会病院心臓病研究会 (2015/3/16), 宮崎.

731085. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心房細動の脳梗塞予防−NOAC大混戦時代の臨床現場の選択−. 庭野慎一 (循環器内): エリキュース発売2周年記念講演会 in 北九州 (2015/3/18), 北九州.

731086. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 急性期のフロントから心不全の予後改善はねらえるか? 猪又孝元 (循環器内): 第3回つくば循環管理白熱教室 (2015/3/20), 筑波.

732029. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 循環器科にてたどり着くアミロイドーシス診断フローの特徴〜診断率向上へのヒントを探る. 猪又孝元 (循環器内): 第2回日本アミロイドーシス研究会学術集会 (2014/8/22), 東京.

732030. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 臨床シナリオで考えるトルバプタン. 猪又孝元 (循環器内): Samsca Conference in Kanagawa (2014/10/17), 横浜.

732031. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 抗不整脈薬の使い方−薬理作用から見た安全な使い方−. 庭野慎一 (循環器内): 日本心電学会教育セミナー 不整脈薬物療法の up to date (2014/11/22), 神戸.

732032. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) decongestion時のforward flowをどう意識するか. 猪又孝元 (循環器内): サムスカ発売4周年記念全国講演会 (2015/2/28), 東京.

732033. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) Prompt decongestion in acute stage. 猪又孝元 (循環器内): Volume Overload Case Sharing Meeting (2015/2/28), 東京.

733097. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 低心機能を有する心不全急性増悪期に, 薬物治療により心房粗動の心室応答コントロールを計った一例. 猪又孝元 (循環器内): 第1回神奈川品脈性不整脈治療研究会 (2014/7/29), 横浜.

733098. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 虚血性心疾患抑制を目指した糖尿病治療−循環器内科の立場から−. 阿古潤哉 (循環器内): 第15回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会 (2014/9/6), 埼玉.

733099. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抗血小板剤と抗凝固剤の併用の問題点. 阿古潤哉 (循環器内): 日本心血管インターベンション治療学会 (CVIT) 第32回東海北陸地方会 (2014/10/11), 福井.

733100. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抗てんかん薬内服患者におけるブルガダ型心電図変化とJ波についての検討. 石末成哉1, 庭野慎一2, 斉藤正範3, 中村洋範1, 藤石珠美1, 五十嵐建1, 吉澤智治1, 岸原 淳2, 村上雅美2, 宮岡 等3, 阿古潤哉2 (1大学院医療系研究科, 2循環器内, 3精神), 第27回臨床不整脈研究会 (2015/1/10), 東京.

H25年度以前分

[学術論文]

H8-220001. [準原著] インスリン類似作用を有するバナデイトは糖尿病心の心機能障害を改善するか? 野田千春1, 村上和子, 奥原宏一郎 (1循環器内): 北里医学 1996/12; 26 (6): 451-3.

H25-110009. [原著] Cardiomyocyte-derived mitochondrial superoxide causes myocardial electrical remodeling by downregulating potassium channels and related molecules. Kurokawa S1, Niwano S1, Niwano H, Murakami M1, Ishikawa S1, Masaki Y, Tamaki H2, Toda T, Noda Y, Shimizu T, Izumi T, Ako J1: Circ J 2014/2; 78 (8): 1950-9. (黒川早矢香1, 庭野慎一1, 村上雅美1, 石川尚子1, 玉木英明2, 阿古潤哉1: 1循環器内, 2解剖)

H25-110010. [原著] Clinical features of infective endocarditis: comparison between the 1990s and 2000s. Nakagawa T, Wada H, Sakakura K, Yamada Y, Ishida K, Ibe T, Ikeda N, Sugawara Y, Ako J1, Momomura S: J Cardiol 2014/2; 63 (2): 145-8. (阿古潤哉1: 1循環器内)

H25-110011. [原著] Effect of chronic statin treatment on vascular remodeling determined by intravascular ultrasound in patients with acute myocardial infarction. Jinnouchi H, Sakakura K, Wada H, Ishida K, Arao K, Kubo N, Sugawara Y, Funayama H, Ako J1, Momomura S: Am J Cardiol 2014/3; 113 (6): 924-9. (阿古潤哉1: 1循環器内)

[学会・研究会等]

H25-723005. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 次世代ステント. 阿古潤哉 (循環器内): 第78回日本循環器学会学術集会 (2014/3/23), 東京.

H25-731001. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心房細動の脳梗塞予防−NOAC大混戦時代の臨床現場の選択−. 庭野慎一 (循環器内): 相模原市医師会地域医療研究会 (2014/2/10), 相模原.


神経内科学

[学術論文]

110117. [原著] Bidirectional effects on interhemispheric resting-state functional connectivity induced by excitatory and inhibitory repetitive transcranial magnetic stimulation. Watanabe T, Hanajima R1, Shirota Y, Ohminami S, Tsutsumi R, Terao Y, Ugawa Y, Hirose S, Miyashita Y, Konishi S, Kunimatsu A, Ohtomo K: Hum Brain Mapp 2014/5; 35 (5): 1896-905. (花島律子1: 1神経内)

110118. [原著] Multi-scale simulations predict responses to non-invasive nerve root stimulation. Laakso I, Matsumoto H, Hirata A, Terao Y, Hanajima R1, Ugawa Y: J Neural Eng 2014/10; 11 (5): 056013. (花島律子1: 1神経内)

110119. [原著] Top-down but not bottom-up visual scanning is affected in hereditary pure cerebellar ataxia. Matsuda S, Matsumoto H, Furubayashi T, Fukuda H, Emoto M, Hanajima R1, Tsuji S, Ugawa Y, Terao Y: PLoS One 2014/12; 9 (12): e116181. (花島律子1: 1神経内)

110120. [原著] The 3-second rule in hereditary pure cerebellar ataxia: a synchronized tapping study. Matsuda S, Matsumoto H, Furubayashi T, Hanajima R1, Tsuji S, Ugawa Y, Terao Y: PLoS One 2015/2; 10 (2): e0118592. (花島律子1: 1神経内)

110121. [原著] Clinicopathological examinaition of optineurin-immunoreactive inclusions in with sporadic ALS. Kawanami A1, Nagai M2, Nihira T, Ogino M3, Nishiyama K2: Kitasato Med J 2015/3; 45 (1): 21-8. (川浪 文1, 永井真貴子2, 仁平友子, 荻野美恵子3, 西山和利2: 1大学院医療系研究科, 2神経内, 3新世紀医療・横断的医療)

110122. [原著] Effects of rTMS of pre-supplementary motor area on fronto basal ganglia network activity during stop-signal task. Watanabe T, Hanajima R1, Shirota Y, Tsutsumi R, Shimizu T, Hayashi T, Terao Y, Ugawa Y, Katsura M, Kunimatsu A, Ohtomo K, Hirose S, Miyashita Y, Konishi S: J Neurosci 2015/3; 35 (12): 4813-23. (花島律子1: 1神経内)

110123. [原著] A long-term study of istradefylline safety and efficacy in patients with Parkinson disease. Kondo T1, Mizuno Y1 (1Japanese Istradefylline Study Group), Collaborators: Hanajima R2, et al: Clin Neuropharmacol 2015/3-4; 38 (2): 41-6. (花島律子2: 2神経内)

120017. [原著] 難治性免疫性神経疾患における高額薬剤の使用について−包括医療において負のインセンティブが働いているか?−. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 北里医学 2014/6; 44 (1): 7-12.

120018. [原著] Cronic migraine のリスクとしての高レプチン血症と塩酸アミトリプチリンによるCSD抑制効果について. 北村英二1, 金澤直美2, 濱田潤一1 (1神経内, 2病態・診療系): 日本頭痛学会誌 2014/7; 41 (1): 63-7.

521006. [解説/特集]【内科疾患 最新の治療−明日への指針】(第7章) 神経・筋 脳内出血. 中村幹昭1, 西山和利1 (1神経内): 内科2014/6; 113 (6): 1380-81.

521007. [解説/特集]【内科疾患 最新の治療 明日への指針】(第7章) 神経・筋 筋萎縮性側索硬化症. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 内科 2014/6; 113 (6): 1400-1.

521008. [解説/特集]【内科疾患 最新の治療 明日への指針】(第7章) 神経・筋 本態性振戦. 浦野義章, 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 内科 2014/6; 113 (6): 1427-8.

522064. [講座]【特集: 脳卒中EBMカタログI】 tPA ECASS I/II/III. 富永奈保美1, 西山和利1 (1神経内): Clinical Neuroscience 2014/4; 32 (4): 366-7.

522065. [講座]【特集: 苦手から一歩ぬけ出す! ICUでの脳神経看護−脳の解剖生理・疾患を知って的確なケアをするために−】機能・解剖・役割 脳神経の機能と役割〜障害の場所と症状, どこをみるか〜. 内野彰子1, 西山和利2 (1大学院医療系研究科, 2神経内): 急性・重症患者ケア 2014/5; 3 (2): 215-224.

522066. [講座]【特集: 頭痛診療のニュー・ストリーム−新国際分類とわが国の新診療ガイドライン】頭痛診療の最近の動き I. 国際頭痛分類第3版β版 (ICHD-3β) 付録 (Appendix) その他の一次性頭痛 (Appendix)−Epicrania fugax. 飯塚高浩 (神経内): Clinical Neuroscience 2014/5; 32 (5): 537-9.

522067. [講座]【教育講演: 診療・治療のupdate】神経難病の在宅医療ABC. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 神経治療学 2014/5; 31 (3): 249-53.

522068. [講座]【特集: 神経難病とリハビリテーション】運動ニューロン病. 荻野美恵子1,2, 中西浩司, 鈴木良和, 福島由美, 福田倫也3 (1新世紀医療・横断的医療, 2神経内, 3医療衛生学部): 総合リハビリテーション 2014/6; 42 (6): 507-13.

522069. [講座]【特集: 慢性頭痛の診療−Update−】三叉神経・自律神経性頭痛の病態と治療. 飯塚高浩 (神経内): 最新医学 2014/6; 69 (6): 1170-8.

522070. [講座]【特集: 扁桃体−up to date】扁桃体とその病態 辺縁系脳炎における扁桃体. 飯塚高浩 (神経内): Clinical Neuroscience 2014/6; 32 (6): 667-70.

522071. [講座]【特集: 救命救急に必要な水電解質の知識】[各論: 救急患者の症候・疾患と水電解質異常] 疾患との関係と対応 脳卒中と電解質異常. 富永奈保美1, 増田 励1, 西山和利1 (1神経内): 腎と透析 2014/7; 77 (1): 49-52.

522072. [講座【特集: 神経疾患治療薬の剤形と使い分け】第2部・神経疾患における剤形の使い分け: 長所と短所 片頭痛および関連疾患に対する頓挫薬剤形の使い分け. 濱田潤一 (神経内): BRAIN MEDICAL 2014/7; 26 (2): 153-7.

522073. [講座]【連載: 神経疾患治療ノート】全身疾患に伴うニューロパチー サルコイドーシス, Sjoegren症候群. 大沼広樹1, 西山和利1 (1神経内): Clinical Neuroscience 2014/7; 32 (7): 834-5.

522074. [講座]【特集: 脳卒中EBMカタログII】脳卒中急性期の内科的治療 急性期の抗血小板療法, 抗凝固療法 FASTER, CLAIR, CHANCE. 大沼広樹1, 西山和利1 (1神経内): Clinical Neuroscience 2014/10; 32 (10): 1090-2.

522075. [講座]【特集: 女性の脳卒中と心筋梗塞】疫学的見直し 脳卒中・心筋梗塞の危険因子と性差. 久保敦子1, 西山和利1 (1神経内): 成人病と生活習慣病 2014/11; 44 (11): 1281-6.

522076. [講座]【Symposium 22-1: 自己免疫性脳炎の最近の知見】抗NMDA受容体脳炎における臨床スペクトラムと治療戦略: 現状と問題点. 飯塚高浩1, 井島大輔1, 金子淳太郎1, 西山和利1 (1神経内): 臨床神経学2014/12; 54 (12): 1098-102.

522077. [講座]【特集: ミトコンドリア病】頭痛とミトコンドリア病. 飯塚高浩 (神経内): 神経眼科 2014/12; 31 (4): 433-45.

522078. [講座]【連載企画: 在宅医療】神経難病の在宅医療ABC. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 難病と在宅ケア 2014/12; 20 (9): 60-2.

522079. [講座]【ひとくちメモ】Microbleedsの意義. 西山和利 (神経内): 日本医師会雑誌 2014/12; 143 (9): 1908.

522080. [講座]【特集: 内科系診療における技術評価−「もの」から「技術」への転換をめざして】内科系技術評価の確立を目指して 内科系20領域における診療報酬上の課題 神経関連委員会. 竹内 恵1, 内山真一郎, 荻野美恵子2,3, 鈴木則宏, 亀井 聡 (1東京女子医科大学, 2神経内, 3新世紀医療・横断的医療): 日本内科学会雑誌 2014/12; 103 (12): 3045-8.

522081. [講座]【特集: 内科系診療における技術評価−「もの」から「技術」への転換をめざして】内科系技術評価の確立を目指して 今日の「説明と同意」と診療報酬評価. 蝶名林直彦1, 荻野美恵子2,3, 工藤翔二 (1聖路加国際病院呼吸器センター内科, 2神経内, 3新世紀医療・横断的医療): 日本内科学会雑誌 2014.12; 103(12): 2949-2956.

522082. [講座]【特集: 内科系診療における技術評価−「もの」から「技術」への転換をめざして】内科系技術評価の確立を目指して 特殊条件下の「説明と同意」: 終末期医療の意思決定支援の診療報酬評価. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 日本内科学会雑誌 2014/12; 103 (12): 2957-61.

522083. [講座]【特集: 病院と地域の診療所をつなぐ在宅医療】在宅医療でよくみられる問題点 脳神経疾患. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 診断と治療 2014/12; 102 (12): 1805-10.

522084. [講座]【第2特集: やさしくわかる神経内科これだけ7疾患】<4> 神経変性疾患・ 筋萎縮性側索硬化症 (ALS). 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): Brain Nursing 2014/12; 30 (12): 1256-8.

522085. [講座]【連載: リハビリテーション病床で求められる薬物療法と医学的管理】脳梗塞の二次予防 抗血小板薬と抗凝固薬の使い方. 碓井 遼1, 西山和利1 (1神経内): J. of CLINICAL REHABILITATION 2015/2; 24 (2): 175-80.

522086. [講座]【座談会: こんな神経症状から始まる悪性腫瘍―傍腫瘍症候群の実態―】今月の問題点 鼎談 こんな神経症状から癌を疑う−診断に到達するステップを中心に. 篠原幸人1, 廣瀬源二郎2, 飯塚高浩3 (1立川病院, 2浅ノ川総合病院脳神経センター, 3神経内): 成人病と生活習慣病 2014/4; 44 (4): 373-90.

522087. [講座]【特集: これだけは知っておきたい! 内科医のための神経疾患診療】座談会: 神経内科医と実地医家のコラボレーション−スムースに, 腰を据えて, 最後まで患者さんを診るために. 荻野美恵子1,2, 平田幸一3, 竹内壯介4, 浜野 淳5 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療, 3獨協医科大学神経内科, 4国立国際医療研究センター, 5筑波大学附属病院): 内科 2014/5; 113 (5): 903-10.

522088. [講座] (新聞記事/企画特集)【ドクターに聞く 高血圧と脳血管障害】高血圧の早期発見・対応で脳血管障害を予防. 西山和利 (神経内): 2014/6/29発行; 神奈川新聞, p.20.

530007. [Research paper] Biphasic neurovascular changes in prolonged migraine aura in familial hemiplegic migraine type 2. Iizuka T1, Tominaga N1, Kaneko J1, Sato M, Akutsu T1, Hamada J1, Sakai F, Nishiyama K1: J Neurol Neurosurg Psychiatry 2015/3; 86 (3): 344-53. (飯塚高浩1, 富永奈保美1, 金子淳太郎1, 佐東麻弓, 阿久津二夫1, 濱田潤一1, 坂井文彦, 西山和利1: 1神経内)

540014. [その他]【第207回日本神経学会関東・甲信越地方会抄録】シクロフォスファミド大量療法が奏効した抗グリシン受容体抗体陽性のPERMの61歳男性. 富永奈保美1, 飯塚高浩1, 中村幹昭1, 井島大輔1, 金子淳太郎1, 阿久津二夫1, 西山和利1 (1神経内): 臨床神経学2014/5; 54 (5): 448.

540015. [その他 (CPC)]【北里大学東病院CPC】第70回: パーキンソン病経過中に早期胃癌を合併した一症例 (H25/7/19). 浦野義章1, 金子 厚1, 大部 誠2 (1神経内, 2医療衛生学部): 北里医学 2014/6; 44 (1): 54-8.

540016. [その他] 【やさしい医学…[45]】脳梗塞とその予防. 西山和利 (神経内): 日本脳神経財団ニュース BRAIN 2014/7; NO.116: 6-7.

540017. [その他]【第208回日本神経学会関東・甲信越地方会抄録】Basedow病の治療により神経症状および脳幹画像病変に改善を認めた55歳女性例. 大沼広樹1, 長嶋和明, 富永奈保美1, 荻野美恵子1,2, 西山和利1 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 臨床神経学 2014/8; 54 (8): 687.

[著 書]

620067. [学術書] (分担執筆)【内科疾患最新の治療−明日への指針 (臨床雑誌内科2014年6月増大号)】第7章 神経・筋 脳内出血, p. 1380-81. 中村幹昭1, 西山和利1 (1神経内), 臨床雑誌内科, 南江堂, 東京, 2014/6発行.

620068. [学術書] (分担執筆)【内科疾患最新の治療−明日への指針 (臨床雑誌内科2014年6月増大号)】第7章 神経・筋 筋萎縮性側索硬化症, p.1400-1. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療), 臨床雑誌内科, 南江堂, 東京, 2014/6発行.

620069. [学術書] (分担執筆)【内科疾患最新の治療−明日への指針 (臨床雑誌内科2014年6月増大号)】第7章 神経・筋 本態性振戦, p. 1427-8. 浦野義章, 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療), 臨床雑誌内科, 南江堂, 東京, 2014/6発行.

620070. [学術書] (分担執筆)【やさしい医学… [45] (日本脳神経財団ニュース BRAIN No.116)】脳梗塞とその予防, p.6-7. 西山和利 (神経内), 日本脳神経財団, 2014/7発行.

620071. [学術書] (分担執筆)【最新臨床脳卒中学 (上)−最新の診断と治療−(日本臨牀2014年増刊号)】IX. 画像検査・診断 1 画像診断 (8) 超音波検査 4) 経食道心臓超音波検査, p.585-9. 井島大輔1, 西山和利1 (1神経内), 日本臨牀社, 大阪, 2014/7発行.

620072. [学術書] (分担執筆)【最新臨床脳卒中学 (下)−最新の診断と治療−(日本臨牀2014年増刊号)】XIII. 脳梗塞概論 3 脳梗塞の症候学, p.17-22. 富永奈保美1, 西山和利1 (1神経内), 日本臨牀社, 大阪, 2014/10発行.

620073. [学術書] (分担執筆)【最新臨床脳卒中学 (下)−最新の診断と治療−(日本臨牀2014年増刊号)】XVIII. 無症候性脳血管障害 無症候性脳梗塞の脳卒中発症予防, p.523-5. 阿久津二夫 (神経内), 日本臨牀社, 大阪, 2014/10発行.

620074. [学術書] (分担執筆)【浮腫〜塩・水過剰, 新たな展開とは〜】II章 浮腫の成因・病態・診断・治療 4. 脳浮腫, p.118-27. 永井俊行1, 西山和利1 (1神経内), 総監修: 和泉 徹, 編: 石川三衛, 河原克雅2, 南学正臣, 福井 博 (2生理), 医薬ジャーナル社, 大阪, 2014/11発行.

620075. [学術書 (分担執筆)]【新領域別症候群シリーズ 神経症候群 (第2版) VI−その他の神経疾患を含めて−】XV. 頭痛 2一次性頭痛 (1) 片頭痛 3) 前兆のある片頭痛 ・片麻痺性片頭痛 b 孤発性片麻痺性片頭痛, p.651-5. 飯塚高浩 (神経内), 日本臨牀社, 大阪, 2014/12発行.

620076. [学術書 (分担執筆)]【新領域別症候群シリーズ 神経症候群 (第2版) VI−その他の神経疾患を含めて−】XV. 頭痛 3二次性頭痛 (11) ホメオスターシス障害による頭痛, p. 820-9. 飯塚高浩 (神経内), 日本臨牀社, 大阪, 2014/12発行.

620077. [学術書] (分担執筆)【今日の治療指針2015年版 私はこう治療している】急性期脳梗塞 (ブレインアタック), p.850-1. 西山和利 (神経内), 監修: 山口 徹, 北原光夫, 編: 福井次矢, 高木 誠, 小室一成, 医学書院, 東京, 2015/1発行.

620078. [学術書 (分担執筆)]【神経疾患最新の治療2015-2017】III. 疾患別各論 A. 脳疾患 15. 髄膜炎・脳炎, p.123-8. 飯塚高浩 (神経内), 編: 小林祥泰, 水澤英洋, 山口修平, 南山堂, 東京, 2015/1発行.

620079. [学術書 (分担執筆)]【研修ノートシリーズ: 神経内科研修ノート】第5章 神経内科疾患の診療 D 自己免疫性神経疾患 3. 自己免疫性脳炎 (非ヘルペス性辺縁系脳炎・橋本脳症), p.334-9. 飯塚高浩 (神経内), 責任編集: 鈴木則宏, 編: 荒木信夫, 神田 隆, 吉良潤一, 塩川芳昭, 西野一三, 水澤英洋, 診断と治療社, 東京, 2015/1発行.

620080. [学術書] (分担執筆)【ガイドライン外来診療2015】外来のガイドライン診療−診断・管理・治療−(48疾患) 神経疾患22 脳卒中, p.529-34. 染小英弘 (神経内), 編集主幹: 泉 孝英, 日経メディカル開発, 東京, 2015/3発行.

[学会・研究会等]

712014. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Autoimmune disorders and movement disorders. Iizuka T1: The 14th International Parkinson Disease Symposium in Takamatsu (2015/3/20), Takamatsu, Japan. (飯塚高浩1: 1神経内)

713042. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) C-terminal fragment of TDP-43 induce chronic motor neuron degeneration in mouse spinal cord. Nagai M1, Kawanami A1, Nihira T, Nishiyama K1: 9th FENS Forum of Neuroscience (2014/7/5-9), Milano, Italy. (永井真貴子1, 川浪 文1, 西山和利1: 1神経内)

713043. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Incidence and extent of TDP-43 proteinopathy in aging human brain. Uchino A1, Takao M, Hatsuta H, Sumikura H, Nakano Y, Nogami A, Saito Y, Arai T, Nishiyama K2, Murayama S:・・ International Congress of Neuropathology (2014/9/15), Brazil, Acta Neuropathologica Communications 2015/6; 3: 35. (内野彰子1, 西山和利2: 1大学院医療系研究科, 2神経内)

713044. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The association between congestive heart failure and occlusion of internal carotid artery in acute ischemic stroke with atrial fibrillation: The SAMURAI-NVAF study. Takasugi J, Yamagami H, Toyoda K, The SAMURAI Study Investigators (Nishiyama K1): 9th World Stroke Congres (2014/10/22-25), Istanbul, Turkey. (西山和利1: 1神経内)

713045. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) 5% scopolamine ointment is classical but still useful for ALS and other neurological diseases. Nagashima K, Ogino M1,2, Tominaga N2, Uchino A3, Ogino Y2, Nishiyama K2: 25th International Symposium on ALS/MND (2014/12/6), Belgium. (荻野美恵子1,2, 富永奈保美2, 内野彰子3, 荻野 裕2, 西山和利2: 1新世紀医療・横断的医療, 2神経内, 3大学院医療系研究科)

713046. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Age influence on the quadri-pulse stimulation (QPS) induced LTP like effect. Hanajima R1, Tanaka N, Tsutsumi R1, Enomoto H, Abe M, Nakamura K, Kobayashi S, Hamada M, Shimizu T, Terao Y, Ugawa Y: 1st International Brain Stimulation Conference (2015/3/2-4), Singapore. (花島律子1, 堤 涼介1: 1神経内)

713047. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effects of caffeine on the quadripulse transcranial magnetic stimulation (QPS) induced long-term potentiation (LTP). Hanajima R1, Tanaka N, Tsutsumi R1, Enomoto H, Abe M, Nakamura K, Kobayashi S, Hamada M, Shimizu T, Terao Y, Ugawa Y: 1st International Brain Stimulation Conference (2015/3/2-4), Singapore. (花島律子1, 堤 涼介1: 1神経内)

713048. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Isolated pyramidal tract impairment in the central nervous system of adult-onset Krabbe disease. Tokushige S, Sonoo T, Maekawa R, Shirota Y, Hanajima R1, Terao Y, Matsumoto H, Hossain MA, Sakai N, Shiio Y: 1st International Brain Stimulation Conference (2015/3/2-4), Singapore. (花島律子1: 1神経内)

713049. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The inter-individual variability of quadripulse stimulation (QPS). Enomoto H, Kadowaki S, Abe M, Nakamura K, Kobayashi S, Hanajima R1, Terao Y, Hamada M, Ugawa Y: 1st International Brain Stimulation Conference (2015/3/2-4), Singapore. (花島律子1: 1神経内)

722054. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】仕事と家庭の両立: 経験をシェア−様々な立場から−. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/21), 福岡.

722055. [学会 (全国)] (International Workshop and Oral Presentation 2 (Chairs)) Stroke 1. 西山和利 (神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/21), 福岡.

722056. [学会 (全国)] (International Session 3 (Chairs)) Female Neurologists and Neuroscientists in the World Part 1. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/21), 福岡.

722057. [学会 (全国)] (International Session 5) Female Neurologists and Neuroscie. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/21), 福岡.

722058. [学会 (全国)] (International Session 3 (Chairs)) Opening Remarks and Overview of Female Neurologists in Japan. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第55回日本神経学会学術大 (2014/5/21), 福岡.

722059. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー・口演) 脳梗塞治療の最新動向−日本人における抗血小板療法を考える. 西山和利 (神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/22), 福岡.

722060. [学会 (全国)] (International Workshop and Oral Presentatio 15) Pathophysiology of stroke-like episodes in MELAS: a 23-year observational study. 飯塚高浩1, 富永奈保美1, 井島大輔1, 金子淳太郎1, 西山和利1 (1神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/23), 福岡.

722061. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】脳卒中治療 現状と展望. 西山和利 (神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/23), 福岡.

722062. [学会 (全国)] (シンポジウム) 抗NMDA受容体脳炎における臨床スペクトラムと治療戦略: 現状と問題点. 飯塚高浩 (神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/23), 福岡.

722063. [学会 (全国)] (教育講演ベーシック) ALSの緩和ケア: 告知からオピオイドの使い方まで. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/24), 福岡.

722064. [学会 (全国)] (シンポジウム) 様々な非がん疾患に対する緩和ケアチーム活動の実際 神経内科分野にける経験と今後. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第19回日本緩和医療学会学術大会 (2014/6/21), 神戸. 第19回日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集 2014; p.183.

722065. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等)【精神科医が知っておくべき神経学の新知識】抗NMDA受容体脳炎. 飯塚高浩 (神経内): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/26), 横浜.

722066. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】アルツハイマー病の病態と認知予備能. 西山和利 (神経内): 第19回認知神経科学会学術集会 (2014/7/27), 東京.

722067. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【司会】パーキンソン病治療薬の国際比較. 中島健二, 西山和利1 (1神経内): 第8回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス (2014/10/3), 京都.

722068. [学会 (全国)] (ハンズオンセミナー・口演) 脳深部刺激療法の刺激調整管理. 花島律子 (神経内): 第8回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス (2014/10/4), 京都.

722069. [学会 (全国)] (シンポジウム) 他科にも知ってほしい各科領域臓器病変−神経科領域−神経・筋サルコイドーシスの臨床. 滝山容子 (神経内): 第34回日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会総会 (2014/11/1), 新潟, 日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌 2014/10; 34 (suppl): 29.

722070. [学会 (全国)] (教育講演) 脳のリズムと経頭蓋磁気刺激. 花島律子 (神経内): 第44回日本臨床神経生理学会学術大会 (2014/11/19), 福岡, 臨床神経生理学 2014/10; 42 (5): 215.

722071. [学会 (全国)] (イブニングセミナー)【座長】反復磁気刺激の基礎とピットフォール. 花島律子 (神経内): 第44回日本臨床神経生理学会学術大会 (2014/11/19), 福岡.

722072. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 磁気刺激法 技術講習会ライブデモ. 花島律子 (神経内): 第44回日本臨床神経生理学会学術大会 (2014/11/19-21), 福岡.

722073. [学会 (全国)] (シンポジウム) [ALSとFTLDの研究・治療の現在地を知る] ALSの経過におけるFTLD合併. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第32回日本神経治療学会総会 (2014/11/21), 福岡, 神経治療学 2014/9; 31 (5): 585.

722074. [学会 (全国)] (シンポジウム)「こころの時間学」から未来の神経治療へ−「こころの時間」への神経生理学的アプローチ. 花島律子 (神経内): 第32回日本神経治療学会総会 (2014/11/22), 東京, 神経治療学 2014/9; 31 (5): 603.

722075. [学会 (全国)] (国際化・創薬関連シンポジウム) 神経治療のunmet medical needsその解決法を探る レセプトから見た地域による神経疾患治療のばらつきの分析. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第32回日本神経治療学会総会 (2014/11/22), 東京, 神経治療学 2014/9; 31 (5): 610.

722076. [学会 (全国)] (国際化・創薬関連シンポジウム) 神経治療のunmet medical needsその解決法を探る 筋萎縮性側索硬化症. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第32回日本神経治療学会総会 (2014/11/22), 東京, 神経治療学 2014/9; 31 (5): 614.

722077. [学会 (全国)] (招待講演)【座長】New insights into stoke thrombolysis. 西山和利 (神経内): 第40回日本脳卒中学会総会 (2015/3/27), 広島.

723215. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TDP-43のC末端断片発現ALSモデルマウスの作製. 永井真貴子1, 川浪 文1, 仁平友子, 西山和利1 (1神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/21), 福岡.

723216. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 孤発性ALS剖検脊髄におけるOptineurin陽性封入体の検討. 川浪 文1, 永井真貴子1, 仁平友子, 荻野美恵子2, 西山和利1 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/21), 福岡. 臨床神経学 2014/12; 54 (Suppl): S98. (Optineurin-positive inclusions in patients with sporadic ALS)

723217. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALSマウスモデルにおけるミトコンドリア動体の解析. 永井真貴子1, 川浪 文1, 仁平友子, 西山和利1, 池田穰衛2 (1神経内, 2分子神経): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/21), 福岡. 臨床神経学2014/12; 54 (Suppl): S100. (Mitochondria dynamics in the motor neurons with mutant SOD1)

723218. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗リン脂質抗体症候群における脳梗塞病型の検討. 阿久津二夫1, 井島大輔1, 金子淳太郎1, 北村英二1, 増田 励1, 滝山容子1, 飯塚高浩1, 西山和利1 (1神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/22), 福岡. 臨床神経学 2014/12; 54 (Suppl): 129.

723219. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 痙性歩行とdystoniaを主体とし鑑別診断に苦慮した一卵性双生児の2例. 滝山容子1, 川浪 文1, 雪下昌子2, 吉野浩代3, 富山弘幸4, 服部信孝4, 野村芳子2, 瀬川昌也2, 西山和利1 (1神経内, 2瀬川小児神経学クリニック, 3順天堂大学老人性疾患病態治療研究センター, 4順天堂大学脳神経内科): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/22), 福岡. 臨床神経学 2014/12; 54 (Suppl): S244.

723220. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Chronic migraineのリスクとしての高レプチン血症とカンデサルタンの効果. 北村英二1, 濱田潤一1, 金澤直美2, 増田 励1, 西山和利1 (1神経内, 2病態・診療系): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/22), 福岡. 臨床神経学 2014/12; 54 (Suppl): S264.

723221. [学会 (全国)] (一般講演・口演) 一次運動野の反復単相性4連発経頭蓋磁気刺激QPSによる対側一次運動野への可塑性誘導. 堤 涼介1, 花島律子1, 寺尾安生, 代田悠一郎, 大南伸也, 清水崇弘, 田中信行, 宇川義一 (1神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/23), 福岡.

723222. [学会 (全国)] (一般講演・口演) 遺伝性パーキンソン病のiPS細胞を用いた病態解析. 太田悦朗1, 仁平友子2, 今泉陽一3, 赤松和土3, 永井真貴子4, 大山 学5, 天谷雅行5, 水野美邦2, 望月秀樹6, 小幡文弥1, 岡野栄之3 (1北里大学細胞デザイン研究開発センター, 2神経再生医療, 3慶應義塾大学生理学, 4神経内, 5慶應義塾大学皮膚科, 6大阪大学神経内科): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/23), 福岡. 臨床神経学2014/12; 54 (Suppl): S53.

723223. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MSAの発症機序に関する免疫組織化学的検討. 早川英規, 永井真貴子1, 川浪 文1, 西山和利1, 望月秀樹, 水野美邦 (1神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/23), 福岡. 臨床神経学 2014/12; 54 (Suppl): S196.

723224. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 老化におけるTDP-43蛋白蓄積の意義 (TDP-43 staging of amyotrophic lateral sclerosis, a critical review). 内野彰子 (大学院医療系研究科): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/23), 福岡.

723225. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神経筋疾患におけるスコポラミン軟膏の有用性 (第2報) (The efficacy of the scopolamine in the neuromuscular disease: the second report). 長嶋和明, 荻野美恵子1,2, 永井真貴子2, 富永奈保美2, 中村幹昭2, 西山和利2 (1新世紀医療・横断的医療, 2神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/23), 福岡. 臨床神経学 2014/12; 54 (Suppl): S198.

723226. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ALS患者における早期NPPV導入は平均予後を改善するか? (Does early use of NPPV prolong survival in ALS patients?) 富永奈保美1, 荻野美恵子1,2, 金子淳太郎1, 永井真貴子1, 増田 励1, 長嶋和明, 大沼沙織1, 北村英二1, 内野彰子3, 浦野義章, 西山和利1 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療, 3大学院医療系研究科): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/23), 福岡. 臨床神経学2014/12; 54 (Suppl): S203.

723227. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 痙性歩行とdystoniaを主体とし鑑別診断に苦慮した一卵性双生児の2例 (Undiagnosed specific cases in identical twins showing spastic gait and dystonia). 滝山容子1, 川浪 文1, 雪下昌子, 吉野浩代, 富山弘幸, 服部信孝, 野村芳子, 瀬川昌也, 西山和利1 (1神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/24), 福岡.

723228. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長期気管切開人工呼吸器管理下のALS患者の頭部画像と脳波について (Brain image and EEG in ALS patients living for a long term with TPPV). 金子淳太郎1, 荻野美恵子1,2, 富永奈保美1, 長嶋和明, 永井真貴子1, 西山和利1 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/24), 福岡. 臨床神経学 2014/12; 54 (Suppl): S247.

723229. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脊髄小脳変性症患者におけるプリズム順応障害と古典的運動失調症状との関連. 花島律子1, 内村元昭, 北澤 茂, 大南伸也, 堤 涼介, 清水崇弘, 田中信行, 寺尾安生, 宇川義一 (1神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/24), 福岡.

723230. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行性の神経症状を呈した発熱性後頸部痛2症例の検討. 増田 励1, 北村英二1, 中村幹昭1, 井島大輔1, 富永奈保美1, 内野彰子2, 金子淳太郎1, 長嶋和明, 梶田咲美乃3, 飯塚高浩1 (1神経内, 2大学院医療系研究科, 3病理): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/24), 福岡 臨床神経学 2014/12; 54 (Suppl): S264.

723231. [学会 (全国)] (一般講演・口演) NVAFを有する脳梗塞・TIA患者への抗凝固薬の再発予防効果: SAMURAI-NVAF研究 中間解析 (Preventive effects of oral anticoagulants for Stroke/TIA patients with NVAF). 有廣昇司, 藤堂謙一, 山上 宏, 木村和美, 塩川芳昭, 上山憲司, 寺崎修司, 岡田 靖, 永金義成, 望月 廣, SAMURAI研究班 (西山和利1, 他) (1神経内); 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/24), 福岡.

723232. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 4連発磁気刺激 (QPS) を用いたゾニサミドによる大脳皮質可塑性変化の検討. 田中信行, 堤 涼介1, 清水崇宏, 松田俊一, 寺田さとみ, 濱田 雅, 花島律子1, 寺尾安生, 宇川義一 (1神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/21-24), 福岡.

723233. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) タッチパネルを用いた書字動作における視線と指の運動の解析. 徳重真一, 松田俊一, 寺尾安生, 清水崇宏, 田中信行, 堤 涼介1, 弓削田晃弘, 寺田さとみ, 濱田 雅, 花島律子1, 辻 省次, 宇川義一 (1神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/21-24), 福岡.

723234. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 炎症性筋疾患における針筋電図と病理所見の関係に関する検討. 柴田頌太, 清水 潤, 寺尾安生, 花島律子1, 畑中裕己, 園生雅弘, 辻 省次 (1神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/21-24), 福岡.

723235. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小脳失調を呈した進行性核上性麻痺の臨床的特徴の検討. 新見 淳, 濱田 雅, 寺尾安生, 代田悠一郎, 花島律子1, 百瀬敏光, 宇川義一, 辻 省次 (1神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/21-24), 福岡.

723236. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前補足運動野に対する四連発経頭蓋反復磁気刺激がヒト視覚運動系列学習に与える影響. 清水崇宏, 花島律子1, 堤 涼介1, 代田悠一郎, 田中信行, 松田俊一, 寺尾安生, 宇川義一 (1神経内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/21-24), 福岡.

723237. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病性多発神経障害の急激な進行を認め, 歩行困難となった2型糖尿病の一例. 井上光子1, 岸原絵梨子1, 中村麻美1, 飯塚高浩2, 高田哲秀1 (1北里大学メディカルセンター, 2神経内): 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 (2014/5/22), 大阪, 糖尿病 2014/4; 57 (Suppl 1): S-197.

723238. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 家族性高脂血症患者に生じた黄色腫の1例. 渡辺絵美子1, 栗原佑一1, 宮川俊一1, 碓井 遼2 (1川崎市立川崎病院皮膚科, 2神経内): 第113回 日本皮膚科学会総会 (2014/5/30-6/1), 京都, 日本皮膚科学会雑誌 2014/4; 124(4): 804.

723239. [学会 (全国)] (一般講演・口演) 心房細動を伴う急性期脳梗塞/TIA患者におけるうっ血性心不全とICA閉塞との関連 (Associations between previous congestive heart failure and internal carotid artery occlusion in cardio-embolic stroke patients with atrial fibrillation). 高杉純司, 山上 宏, 有廣昇司, 古賀政利, 藤堂謙一, 木村和美, 塩川芳昭, 上山憲司, 寺崎修司, 岡田 靖, SAMURAI研究班 (長谷川泰弘, 奥田 聡, 伊藤泰広, 古井英介, 中島隆宏, 高松和弘, 西山和利2, 長束一行, 峰松一夫, 豊田一則) (2神経内): 第1回日本心血管脳卒中学会学術集会 (2014/6/6), 大宮.

723240. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 可逆性脳血管攣縮症候群 (RCVS) を発症した透析患者の一例. 長場 泰1, 飯塚高浩2, 野々口博史1, 島田 肇1, 鎌田貢壽3 (1北里大学メディカルセンター, 2神経内, 3腎臓内): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/13) 横浜, 日本透析医学会雑誌2014/5; 47 (Suppl 1): 786.

723241. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター)【座長】様々な非がん疾患に対する緩和ケアチーム活動の実際. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第19回日本緩和医療学会学術大会 (2014/6/21), 神戸, 第19回日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集 2014; p.183.

723242. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗NMDA受容体脳炎男性4例についての臨床的検討. 金子淳太郎1, 飯塚高浩1, 富永奈保美1, 井島大輔1, 北村英二1, 増田 励1, 西山和利1 (1神経内): 第19回日本神経感染症学会総会学術集会/第26回日本神経免疫学会学術集会 合同学術集会 (2014/9/5), 石川, 神経免疫学 2014/9; 19 (1): 169.

723243. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多彩な不随意運動を呈し免疫治療が奏功した抗ガングリオシド抗体陽性脳幹脳炎の1例. 滝山容子1, 遠藤裕子1, 井島大輔1, 西山和利1 (1神経内): 第19回日本神経感染症学会総会学術集会/第26回日本神経免疫学会学術集会 合同学術集会 (2014/9/5), 石川, 神経免疫学 2014/9; 19 (1): 171.

723244. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) M蛋白を有しMGUS-CIDPを疑われた家族性筋萎縮側索硬化症 (ALS) の一例. 富永奈保美1, 長嶋和明, 永井俊行1, 永井真貴子1, 金澤直美2, 荻野 裕1, 荻野美恵子1,3, 西山和利1 (1神経内, 2病態・診療系, 3新世紀医療・横断的医療): 第19回日本神経感染症学会総会学術集会/第26回日本神経免疫学会学術集会 合同学術集会 (2014/9/5), 石川, 神経免疫学 2014/9; 19 (1): 177.

723245. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The effect of antiParkinsonian drugs on the motor cortical plasticity induced by quadri-pulse magnetic stimulation (QPS). 花島律子1, Tanaka N, 堤 涼介1 , Shimizu T, Matsuda S, Terada S, Terao Y, Enomoto H, Ugawa Y (1神経内): 第37回日本神経科学大会 (2014/9/11-13), 横浜.

723246. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター)【座長】神経・筋サルコイドーシス. 西山和利 (神経内): 第34回日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会総会 (2014/11/1), 新潟.

723247. [学会 (全国)] (一般講演・口演) 三叉神経切断術が高レプチン血症を呈すZucker fatty ratの皮質拡延性抑制に与える影響. 北村英二1, 濱田潤一1, 金澤直美2, 増田 励1, 西山和利1 (1神経内, 2病態・診療系): 第42回日本頭痛学会総会 (2014/11/14), 下関, Japanese Journal of Headache 2014; 41 (2): 256.

723248. [学会 (全国)] (一般講演・口演) 後頚部痛と頚部回旋制限を呈する結晶誘発性関節炎と歯突起周囲膿瘍との比較. 阿久津二夫1, 井島大輔1, 北村英二1, 近藤宏治, 飯塚高浩1, 廣瀬隆一2, 濱田潤一1, 西山和利1 (1神経内, 2北里大学メディカルセンター): 第42回日本頭痛学会総会 (2014/11/15), 下関, Japanese Journal of Headache 2014; 41 (2): 319.

723249. [学会 (全国)] (一般講演・口演) 一般頭痛診療における起立性調節障害の関与. 増田 励1, 濱田潤一1, 西山和利1 (1神経内): 第42回日本頭痛学会総会 (2014/11/15), 下関, Japanese Journal of Headache 2014; 41 (2): 323.

723250. [学会 (全国)] (一般講演・口演) Global aphasia without hemiparesisを呈した家族性片麻痺性片頭痛2型の1例. 富永奈保美1, 飯塚高浩1, 濱田潤一1, 坂井文彦, 西山和利1 (1神経内): 第42回日本頭痛学会総会 (2014/11/15), 下関, Japanese Journal of Headache 2014; 41 (2): 344.

723251. [学会 (全国)] (一般講演・口演) CIDPに対する短間隔IVIg療法により長期効果が得られた1例. 碓井 遼1, 堤 涼介1, 花島律子1, 阿久津二夫1, 富永奈保美1, 大沼広樹1, 永井俊行1, 西山和利1 (1神経内): 第44回日本臨床生理学会学術大会 (2014/11/19), 福岡, 臨床神経生理学 2014/10; 42 (5): 340.

723252. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神経内科医の頭部CT読影における視覚情報処理. 松本英之, 寺尾安生, 弓削田晃弘, 福田秀樹, 江本正喜, 古林俊晃, 岡野智子, 花島律子1, 宇川義一 (1神経内): 第44回日本臨床神経生理学会学術大会 (2014/11/19-21), 福岡.

723253. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多系統萎縮症における衝動性眼球運動障害. 寺尾安生, 福田秀樹, 徳重真一, 寺田さとみ, 弓削田晃弘, 花島律子1, 野村芳子, 瀬川昌也, 宇川義一, 辻 省次 (1神経内): 第44回日本臨床神経生理学会学術大会 (2014/11/19-21), 福岡.

723254. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 超音波画像診断における視線の役割. 岡野智子, 寺尾安生, 江本正喜, 花島律子1, 大門雅夫, 池田 均, 矢富 裕, 宇川義一 (1神経内): 第44回日本臨床神経生理学会学術大会 (2014/11/19-21), 福岡.

723255. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Pathophysiology of stroke-like episodes in MELAS: Early development of headcahe sugests early involvement of pain-sensitive surface cerebral blood vessels. 飯塚高浩1, 富永奈保美1, 井島大輔1, 金子淳太郎1, 西山和利1 (1神経内): 第14回日本ミトコンドリア学会年会 (2014/12/5), 福岡.

723256. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】心原性脳塞栓症2. 阿久津二夫 (神経内): 第40回日本脳卒中学会総会 (2015/3/26), 広島.

723257. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳動脈解離を合併したAlport症候群の一例. 増田 励1, 井島大輔1, 飯塚高浩1, 西山和利1 (1神経内): 第40回日本脳卒中学会総会 (2015/3/26), 広島.

723258. [学会 (全国)] (一般講演・口演) 両側椎骨動脈閉塞症の臨床・画像的検討. 阿久津二夫1, 井島大輔1, 金子淳太郎1, 北村英二1, 増田 励1, 滝山容子1, 飯塚高浩1, 西山和利1 (1神経内): 第40回日本脳卒中学会総会 (2015/3/28), 広島.

723259. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ラット中大脳動脈閉塞モデルにおけるNeuropeptide Bの脳保護効果の検討. 北村英二1, 濱田潤一1, 金澤直美2, 西山和利1 (1神経内, 2病態・診療系): 第40回日本脳卒中学会総会 (2015/3/28), 広島.

731087. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】パーキンソン病における最適な薬物療法を考える. 西山和利 (神経内): PD Drs Meeting in さがみはら (2014/6/24), 相模原.

731088. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】抗凝固薬と脳卒中 (仮). 西山和利 (神経内): 県央Stroke Network Meeting−プラザキサ 発売3周年記念講演会 (2014/7/2), 相模原.

731089. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】結構イケてるTDC. 西山和利 (神経内): Fighting Vascular Events in SAGAMIHARA (2014/7/4), 相模原.

731090. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】ビデオ脳波モニタリングが切り開くてんかん診療の新展開. 西山和利 (神経内): Epilepsy Meeting in Sagamihara (2014/7/16), 相模原.

731091. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 抗NMDA受容体脳炎をめぐる最近の話題. 飯塚高浩 (神経内): 第18回埼玉県神経内科医会学術講演会 (2014/7/17), 大宮.

731092. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】脳梗塞の急性期・慢性期治療のトッピクス. 西山和利 (神経内): Stroke Seminar ?Meet the Expert- ATISへの挑戦 (2014/8/8), 東京.

731093. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】西山和利 (神経内): パーキンソン治療研究会 (2014/9/2), 横浜.

731094. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳梗塞治療の最新動向―日本人における抗血小板療法を考える. 西山和利 (神経内): 脳梗塞診療講演会 (2014/9/12), 米子.

731095. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳梗塞治療の最新動向−日本人における抗血小板療法を考える−. 西山和利 (神経内): 第7回文京脳卒中マネジメントフォーラム (2014/10/3), 東京.

731096. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 抗NMDA受容体脳炎における最近の話題 (診断と治療上の留意点). 飯塚高浩 (神経内): 鹿児島臨床神経カンファレンス (2014/10/9), 鹿児島.

731097. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経内科医と脳卒中. 西山和利 (神経内): 第16回みやぎブレインアタック研究会 (2014/10/17), 宮城.

731098. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演/パネリスト) 心源性脳血栓症予防における新規抗凝固薬の重要性. 西山和利 (神経内): 湘南Stroke Meeting (2014/11/12), 鎌倉.

731099. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 心原性脳塞栓症に対する内科治療の動向. 西山和利 (神経内): 第21回熊本神経カンファレンス学術講演会 (2014/12/11), 熊本.

731100. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 日本人における脳梗塞治療の動向. 西山和利 (神経内): 第32回山口県脳血管障害研究会 (2015/1/15), 山口.

731101. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳梗塞の診断・治療の最前線. 西山和利 (神経内): 第2回東京脳神経脈管超音波研究会 (2015/1/17), 東京.

731102. [学会 (地方会・研究会)] (特別演題・口演) 脳梗塞治療の最新動向−日本人における抗血小板療法を考える−. 西山和利 (神経内): 第1回東京都健康長寿医療センター脳神経外科セミナー (2015/2/12), 東京.

731103. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳卒中予防の最新動向. 西山和利 (神経内): 第1回上総脳卒中・生活習慣病研究会 (2015/2/19), 千葉.

731104. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 頭痛と病態 (症例から学ぶ). 飯塚高浩 (神経内): 大和市医師会内科医会講演会 (2015/3/18), 大和.

732034. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション)【司会】神奈川県における適切な抗凝固療法の現状. 西山和利 (神経内): Kanagawa Stroke Core Menber Meeting (2014/4/16), 横浜.

732035. [学会 (地方会・研究会)] (Opening Remarks) 西山和利 (神経内): 東海−北里神経内科ネットワーク (2014/4/22), 相模原.

732036. [学会 (地方会・研究会)] (基調講演) 抗血小板剤に関する最新の話題. 西山和利 (神経内): 第13回首都圏脳卒中フォーラム (2014/5/9), 東京.

732037. [学会 (地方会・研究会)] (ディスカッション)【司会】大規模患者調査結果を踏まえて. 西山和利 (神経内): PD Drs Meeting in さがみはら (2014/6/24), 相模原.

732038. [学会 (地方会・研究会)] (オープニングリマークス) 西山和利 (神経内): 県央Stroke Network Meeting (2014/7/2), 相模原.

732039. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) パーキンソン病での大脳運動野機能解析. 花島律子 (神経内): 第26回臨床神経生理研究会 (2014/8/23-24), 福岡.

732040. [学会 (地方会・研究会)] (座談会) 地域医療連携について. 西山和利1 , 谷 修一, 安保雅博, 山口武兼 (1神経内): 脳卒中地域医療連携パス協会「パス通信」座談会 (2014/9/17), 東京.

732041. [学会 (地方会・研究会)] (ディスカッション) 各施設の治療方針−胸腺摘出術周術期管理について. 滝山容子 (神経内): 第13回関東甲信越重症筋無力症研究会 (2014/10/18), 東京.

732042. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演)【座長】西山和利 (神経内): Brain Conference (2014/10/20), 横浜.

732043. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 一般一家での新規抗凝固薬治療の現状と課題. 西山和利 (神経内): 湘南Stroke Meeting (2014/11/12), 鎌倉.

732044. [学会 (地方会・研究会)] (北里医学会賞・受賞講演)【座長】西山和利 (神経内): 第40回北里医学会総会 (2014/12/6), 相模原.

732045. [学会 (地方会・研究会)] (生涯教育講演) 虚血性脳卒中治療の最新動向. 西山和利 (神経内): 第23回日本神経学会近畿地区生涯教育講演会 (2015/2/11), 京都.

732046. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演)【座長】睡眠時運動・行動異常. 西山和利 (神経内): 第23回日本神経学会近畿地区生涯教育講演会 (2015/2/11), 京都.

733101. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題・口演) 神経変性疾患の大脳運動野シナプス可塑性に対するドーパミンの役割. 花島律子 (神経内): 第21回カテコールアミンと神経疾患研究会 (2014/4/19), 東京.

733102. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)「医療安全ハンドブックの改正」について. 西山和利 (神経内): 平成26年度第1回医療安全研修会 (2014/4/21), 相模原.

733103. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題)【司会】脳梗塞治療とcerebral microbleeds. 西山和利 (神経内): 東海-北里神経内科ネットワーク (2014/4/22), 相模原.

733104. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題・口演) 筋委縮性側索硬化症発症メカニズムにおける進展. 永井真貴子 (神経内): 東海-北里神経内科ネットワーク (2014/4/22), 相模原.

733105. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題・口演) 再発寛解を繰り返し非典型的な経過をとった血管内悪性リンパ腫の66歳男性例. 近藤 真, 増田 励1, 荒川雄紀, 永井俊行1, 金子淳太郎1, 富永奈保美1, 佐藤澄人2, 増澤真実子3, 荻野美恵子1,4, 西山和利1 (1神経内, 2脳外, 3皮膚, 4新世紀医療・横断的医療): 第13回首都圏脳卒中フォーラム (2014/5/9), 東京.

733106. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】西山和利 (神経内): Stroke Management Seminar from Kitasato univ (2014/5/16), 相模原.

733107. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 脳梗塞治療の最新動向−日本人における抗血小板療法を考える−. 西山和利 (神経内): 西多摩脳卒中セミナー (2014/5/30), 東京.

733108. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題・ポスター) 北里大学病院神経病理診断プログラム 初年度報告. 内野彰子 (大学院医療系研究科): 第55回日本神経病理学会総会学術研究会 (2014/6/6), 東京.

733109. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 再発寛解を繰り返し, 非典型的な経過をたどった血管内悪性リンパ腫の66歳男性. 永井俊行1, 増田 励1, 金子淳太郎1, 富永奈保美1, 増澤真美子2, 佐藤澄人3, 荻野美恵子1,4, 西山和利1 (1神経内, 2皮膚, 3脳外, 4新世紀医療・横断的医療): 第209回日本神経学会関東・甲信越地方会(2014/6/7), 東京. 臨床神経学 2014.10; 54(10): 840.

733110. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】悪性脳腫瘍摘出と穿通枝 (脳内微小血管) 障害に関して. 西山和利 (神経内): 第91回北里循環器セミナー (2014/6/26), 相模原.

733111. [学会 (地方会・研究会)] (開会の辞) 花島律子 (神経内): パーキンソン病薬物治療講演会2014 (2014/6/26), 東京.

733112. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 再発寛解を繰り返し, 非典型的な経過をたどった血管内悪性リンパ腫の66歳男性. 永井俊行1, 増田 励1, 金子淳太郎1, 富永奈保美1, 増澤真美子2, 佐藤澄人3, 荻野美恵子1,4, 西山和利1 (1神経内, 2皮膚, 3脳外, 4新世紀医療・横断的医療): 第209回日本神経学会関東・甲信越地方会 (2014/7/7), 東京.

733113. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 解剖時に偶発的に頭蓋骨部分陥没を認めたMarfan症候群54歳女性例. 中野雄太1, 許 俊鋭1, 隅蔵大幸1, 内野彰子1,2, 新井冨生1, 高尾昌樹1, 村山繁雄1 (1東京都健康長寿医療センター, 2大学院医療系研究科): 第107回日本神経病理学会関東地方会 (2014/7/26), 東京.

733114. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 生前パーキンソニズムを認め, アルツハイマー病の合併と診断されていた嗜銀顆粒性認知症の一剖検例. 隅蔵大幸1, 東原真奈1, 中野雄太1, 内野彰子1,2, 高尾昌樹1, 村山繁雄1 (1東京都健康長寿医療センター, 2大学院医療系研究科): 第107回日本神経病理学会関東地方会 (2014/7/26), 東京.

733115. [学会 (地方会・研究会)] (開会の辞・閉会の辞) 神経筋超音波に対する症例発表. 西山和利 (神経内): 第1回神経筋超音波研究会(2014/8/2), 東京.

733116. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) パーキンソン病での運動野機能解析. 花島律子 (神経内): パーキンソン治療研究会 (2014/9/2), 横浜.

733117. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) シアナミド・エタノール反応後に可逆性脳血管攣縮症候群を発症した34歳男性例. 永岡未来1, 増田 励1, 白川裕基, 井島大輔1, 増田智成2, 井出俊光2, 西山和利1 (1神経内, 2救命): 第210回日本神経学会関東・甲信越地方会 (2014/9/6), 東京, 臨床神経学2015/1; 55 (1): 69.

733118. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】西山和利 (神経内): Stroke Management Seminar from Kitasato univ (2014/9/11), 相模原.

733119. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 脳梗塞二次予防における抗凝固療法について. 阿久津二夫 (神経内): Stroke Management Seminar from Kitasato univ (2014/9/11), 相模原.

733120. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 北里大学神経内科医局の目指すもの〜21世紀は神経内科医になにを期待するのか. 西山和利 (神経内): 東京大学神経内科学教室50周年記念講演会 (2014/9/27), 東京.

733121. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 高レプチン血症と皮質拡散延性抑制の関係について. 北村英二1, 濱田潤一1 (1神経内): 第41回関東地区脳血管障害懇話会 (2014/10/7), 東京.

733122. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題・口演) 当院におけるステントリトリーバーを用いた機械的血栓回収療法の初期経験. 井島大輔1, 阿久津二夫1, 近藤竜史2, 中原邦晶3, 久保敦子1, 金子淳太郎1, 増田 励1, 飯塚高浩1, 隈部俊宏2, 西山和利1 (1神経内, 2脳外, 3救命): 第14回首都圏脳卒中フォーラム (2014/10/10), 東京.

733123. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】荻野美恵子 (新世紀医療・横断的医療): 第13回関東甲信越重症筋無力症研究会 (2014/10/18), 東京.

733124. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頭痛に引き続きせん妄状態に至った35歳女性: (遷延性前兆と脳血流変化の関係を考える. 飯塚高浩 (神経内): 第5回頭痛の達人 養成塾 (2014/10/18), 東京.

733125. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題)【座長】西山和利 (神経内): 神奈川県MG学術講演会 (2014/10/21), 相模原.

733126. [学会 (地方会・研究会)] (開会の辞)【座長】ALS. 西山和利 (神経内): 第16回ニューロトピックス21 (2014/11/4), 東京.

733127. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 認知症を伴うALS. 永井真貴子 (神経内): 第16回ニューロトピックス21(2014/11/4), 東京.

733128. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 抗NMDA受容体脳炎男性5例についての臨床的検討. 金子淳太郎1, 飯塚高浩, 乃木田礼佳, 永井俊行1, 中村幹昭1, 富永菜保美1, 井島大輔1, 北村英二1, 増田 励1, 西山和利1 (1神経内): 第15回神奈川免疫性脳・神経疾患研究会 (2014/11/6), 横浜.

733129. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 脳梗塞急性期治療の現状と展望. 西山和利 (神経内): 第22回神奈川医意会 (2014/11/15), 東京.

733130. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 神経難病の主要な症候について. 花島律子 (神経内): 第29回北里大学東病院神経難病研修会 (2014/11/15), 相模原.

733131. [学会 (地方会・研究会)] (開会・閉会の辞) 西山和利 (神経内): 第29回北里大学東病院神経難病研修会 (2014/11/17), 相模原.

733132. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 虚血性脳卒中治療の最新動向. 西山和利 (神経内): 第211回日本神経学会関東・甲信越地方会 (2014/11/29), 東京.

733133. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 妊娠35週に球麻痺を急性発症した抗NMDA受容体陽性37歳例. 中村幹昭1, 飯塚高浩1, 井島大輔1, 金子淳太郎1, 西山和利1 (1神経内): 第211回日本神経学会関東・甲信越地方会 (2014/11/29), 東京.

733134. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 慢性頭痛の診断とケア−新ガイドラインをふまえて (司会). 西山和利 (神経内): 平成26年度日本神経学会関東・甲信越地区生涯教育講演会 (2014/11/30), 東京.

733135. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 抗凝固療法の現状と課題. 西山和利 (神経内): Kanagawa Stroke Seminar 2014 (2014/12/2), 横浜.

733136. [学会 (地方会・研究会)] (一般演題)【座長】血管炎ニューロパチーと診断したB型肝炎ウイルスキャリアの33歳女性例. 西山和利 (神経内): 第16回神奈川県神経免疫フォーラム (2014/12/3), 横浜.

733137. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 妊娠35週に球麻痺を急性発症した抗NMDA受容体陽性の37歳女性例. 中村幹昭 (神経内): 第16回神奈川県神経免疫フォーラ (2014/12/3), 横浜.

733138. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】連携施設より−各病院からの現況報告. 西山和利 (神経内): 首都圏脳卒中ネットワーク講演会 (2014/12/10), 相模原.

733139. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】北里大学東病院における回復期リハビリテーションに対する取り組み. 西山和利 (神経内): 首都圏脳卒中ネットワーク講演会 (2014/12/10), 相模原.

733140. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 精神症状が先行することなく意識障害で急性発症した非傍腫瘍性抗NMDA受容体脳炎の20歳男性例. 乃木田礼佳1, 布施彰久1, 坂本光男1, 岡野 裕1, 野崎博之1, 秋月哲史1, 金子淳太郎2, 飯塚高浩2, 西山和利2 (1川崎市立川崎病院, 2神経内): 日本内科学会第611回関東地方会 (2014/12/13), 東京, 日本内科学会第611回関東地方会プログラム・抄録集 2014/12; p.52.

733141. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 小脳の運動学習機能の検出. 花島律子 (神経内): 第6回相模原・北里神経科学フォーラム (2014.12.15) 相模原.

733142. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 当院におけるステントリトリーバーを用いた機械的血栓回収療法の初期経験. 井島大輔1, 阿久津二夫1, 近藤竜史2, 中原邦晶3, 久保敦子1, 金子淳太郎1, 増田 励1, 飯塚高浩1, 隈部俊宏2, 西山和利1 (1神経内, 2脳外, 3救命): 第17回Tokyo Stroke Intervention Seminar (2015/2/7), 東京.

733143. [学会 (地方会・研究会)] (開会の辞・閉会の辞) 西山和利 (神経内): Epilepsy Forum (2015/3/6), 町田.

733144. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) Fisher症候群発症23年後にBickerstaff脳幹脳炎を発症した1例. 碓井 遼1, 増田 励1, 笠倉至言, 井島大輔1, 富永奈保美1, 飯塚高浩1, 阿久津二夫1, 西山和利1 (1神経内): 日本内科学会第613回関東地方会 (2015/3/14), 東京, 日本内科学会第613回関東地方会プログラム・抄録集 2015/3; p.27.

733145. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 味覚障害と記銘力障害を呈した抗AMPA受容体脳炎の37歳男性. 染小英弘1, 堤 涼介1, 富永奈保美1, 井島大輔1, 飯塚高浩1, 阿久津二夫1, 西山和利1 (1神経内): 第212回日本神経学会関東・甲信越地方会 (2015/3/14), 東京.

H25年度以前分

H25-110012. [原著] Effects of the motor cortical quadripulse transcranial magnetic stimulation (QPS) on the contralateral motor cortex and interhemispheric interactions. Tsutsumi R, Hanajima R1, Terao Y, Shirota Y, Ohminami S, Shimizu T, Tanaka N, Ugawa Y: J Neurophysiol 2014/1; 111 (1): 26-35. (花島律子1: 1神経内)

H25-110013. [原著] Triad-conditioning transcranial magnetic stimulation in Parkinson's disease. Hanajima R1, Terao Y, Shirota Y, Ohminami S, Tsutsumi R1, Shimizu T, Tanaka N, Okabe S, Tsuji S, Ugawa Y: Brain Stimul 2014/1-2; 7 (1): 74-9. (花島律子1, 堤 涼介1: 1神経内)

H25-522004. [講座]【特集: GBSとCIDP−診療New Standards】Fisher症候群 治療とリハビリテーション. 荻野美恵子(神経内): Clinical Neuroscience 2014.03; 32(3): 298-301.

H25-540002. [その他 (抄録)]【第203回日本神経学会関東・甲信越地方会抄録】髄膜炎で発症した川崎病の23歳女性例. 中村幹昭1, 増田 励1, 笠倉至言, 扇原義人2, 西山和利1 (1神経内, 2小児): 臨床神経学 2013/6; 53 (6): 495.

H25-540003. [その他 (抄録)]【第202回日本神経学会関東・甲信越地方会抄録】再発性視神経炎後に特異な画像を呈した25歳男性例. 村杉 萌, 永井真貴子1, 金子淳太郎1, 荻野美恵子1,2, 西山和利1 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 臨床神経学 2013/8; 53 (8): 675.

H25-540004. [その他 (抄録)]【第204回日本神経学会関東・甲信越地方会抄録】繰り返す有痛性強直発作で発症し, 髄液中に抗NMDA受容体抗体が検出された21歳男性例. 北村英二1, 飯塚高浩1, 笠倉至言, 井島大輔1, 富永奈保美1, 滝山容子1, 西山和利1 (1神経内): 臨床神経学 2013/10; 53 (10): 861.

H25-540005. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業「稀少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援のあり方に関する研究」】荻野美恵子 (神経内): 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業「稀少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援のあり方に関する研究」班 平成25年度班会議, 2013/12; p.11-3, 東京.

[学会・研究会等]

H23-733001. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 顕微鏡的多発血管炎の剖検例 脳梗塞を初発とした全身型ANCA関連血管炎. 川嶋聡子, 小西文晴, 駒形嘉紀, 要 伸也, 有村義宏, 山田 明, 岡野晴子, 西山和利1, 平野和彦, 寺戸雄一, 倉田 厚, 菅間 博 (1神経内): 第16回血管病理研究会 (2011/9/30-10/1), 神戸, 脈管学 2013/12; 53: 228-9.

H23-733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 視神経脊髄炎の1剖検例. 金子仁彦, 小林理子, 石垣あや, 藤盛寿一, 村上一宏, 三須建郎, 永井真貴子1, 今野秀彦, 遠藤 実 (1神経内): 91 回日本神経学会東北地方会 (2013/3/16), 仙台, 臨床神経学 2013/9; 53 (9): 755.

H25-722001. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】今後の難病医療. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第54回日本神経学会学術大会 (2013/6/1), 東京.

H25-722002. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) 在宅医療: 女性医師の親和性を臨床に活かす〜「家族ケア」のノウハウに迫る〜神経難病の在宅41. 伊藤真美, 荻野美恵子1,2, 鶴岡優子 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 第16回日本在宅医学会大会 (2014/3/1), 静岡, 日本在宅医学会大会抄録集 2014; p.173.

H25-733003. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 顕微鏡的多発血管炎の剖検例 脳梗塞を初発とした全身型ANCA関連血管炎. 川嶋聡子, 小西文晴, 駒形嘉紀, 要 伸也, 有村義宏, 山田 明, 岡野晴子, 西山和利1, 平野和彦, 寺戸雄一, 倉田 厚, 菅間 博 (1神経内): 第16回血管病理研究会 (2011/9/30-10/1), 神戸, 脈管学 2013/12; 53: 228-9.

H25-733004. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 慢性腎盂腎炎としてフォローされていたが家族性地中海熱と考えられた1例. 本家宏之1, 染小英弘2, 中澤修一, 岸田 大, 矢崎正英, 中村昭則2 (1みさと健和病院内科, 2神経内): 第603回日本内科学会関東地方会 (2014/2/8), 東京, 第603回日本内科学会関東地方会プログラム・抄録集 2014/2; p.49.

H25-733005. [学会 (地方会・研究会)] 筋萎縮性側索硬化症にとってのリハビリテーション. 荻野美恵子1,2 (1神経内, 2新世紀医療・横断的医療): 2013年度日本神経学会東海・北陸地区生涯教育講演会 (2014/3/2), 名古屋, 臨床神経学 2014/6; 54 (6): 524.

H25-733006. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 視神経脊髄炎の1剖検例. 金子仁彦, 小林理子, 石垣あや, 藤盛寿一, 村上一宏, 三須建郎, 永井真貴子1, 今野秀彦, 遠藤 実 (1神経内): 91 回日本神経学会東北地方会 (2013/3/16), 仙台, 臨床神経学 2013/9; 53 (9): 755.


血液内科学

[学術論文]

522089. [講座]【特集: 血液検査の悩みや疑問, 解決します! 検査適応から結果の解釈まで, 数値だけにとらわれない総合的な考え方】3. 凝固検査の考え方〜APTTとPT, おっ, 片方だけ異常値? 宮崎浩二 (血液内): レジデントノート 2014/6; 16 (6): 1105-10.

522090. [講座]【特集: 一般内科外来でみる出血傾向−「ぶつけてないのにアザ!」にあわてない】座談会: 出血傾向, 止血異常の患者さんにどう対応する? 神田善伸, 宮崎浩二1, 蔵 良政, 梅屋 崇 (1血液内): 内科 2014/8; 114 (2): 293-300.

[著 書]

620081. [学術書 (分担執筆)]【出血性疾患の実践診療マニュアル すべての臨床医のために】V ケースで学ぶ代表的な出血性疾患の診療ピットフォール  CASE2 特発性血小板減少性紫斑病 (ITP): 免疫グロブリン大量療法. 宮崎浩二 (血液内), 編: 矢冨 裕, 大森 司, 南江堂, 東京, 2014/4発行.

620082. [学術書 (分担執筆)]【出血性疾患の実践診療マニュアル すべての臨床医のために】V ケースで学ぶ代表的な出血性疾患の診療ピットフォール CASE3 特発性血小板減少性紫斑病 (ITP): 難治例: トロンボポエチン受容体作動薬. 宮崎浩二 (血液内), 編: 矢冨 裕, 大森 司, 南江堂, 東京, 2014/4発行.

620083. [学術書 (分担執筆)]【出血性疾患の実践診療マニュアル すべての臨床医のために】V ケースで学ぶ代表的な出血性疾患の診療ピットフォール CASE4 特発性血小板減少性紫斑病 (ITP): 分娩時の対応. 宮崎浩二 (血液内), 編: 矢冨 裕, 大森 司, 南江堂, 東京, 2014/4発行.

620084. [学術書] (分担執筆)【内科疾患最新の治療 明日への指針 (内科2014年6月増大号)】第9章 血液 特発性血小板減少性紫斑病, p.1472-4. 宮崎浩二 (血液内), 南江堂, 東京, 2014/6発行.

620085. [学術書] (分担執筆)【内科疾患最新の治療 明日への指針 (内科2014年6月増大号)】第9章 血液 血栓性血小板減少性紫斑病, p.1475-7. 宮崎浩二 (血液内), 南江堂, 東京, 2014/6発行.

[学会・研究会等]

722078. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Hodgkinリンパ腫細胞の分化と癌幹細胞. 堀江良一 (血液内): 第54回日本リンパ網内系学会総会 (2014/6/20), 山形.

723260. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肺腺癌細胞でAktはNF-kB阻害への抵抗性に関与し, 両者の阻害は相乗的アポトーシスを誘導する. 堀江良一 (血液内): 第55回日本肺癌学会学術集会 (2014/11/16), 京都.

H25年度以前分

[学術論文]

H23-540001. [その他]【Picture in Clinical Hematology No. 50】びまん性大細胞型B細胞リンパ腫 (DLBCL) の腸腰筋浸潤によるpsoas position. 横山真喜1, 鎌田浩稔1, 石田 隆1, 宮崎浩二2, 東原正明2 (1大学院医療系研究科, 2血液内): 臨床血液 2011/12; 52 (12): 1851.

H25-110014. [原著] Combined inhibition of NF-κB and Bcl-2 triggers synergistic reduction of viability and induces apoptosis in melanoma cells. Watanabe M, Umezawa K, Higashihara M1, Horie R1: Oncol Res 2013; 21 (4): 173-80. (東原正明1, 堀江良一1: 1血液内)

H25-110015. [原著] Activation of Akt involves resistance to NF-κB inhibition and abrogation of both triggers synergistic apoptosis in lung adenocarcinoma cells. Togano T1, Watanabe M, Itoh K, Umezawa K, Masuda N2, Higashihara M1, Horie R1: Lung Cancer 2014/2; 83 (2): 139-45. (栂野富輝1, 益田典幸2, 東原正明1, 堀江良一1: 1血液内, 2呼吸器内)

H25-522005. [講座]【特集: 止血異常とDICの実地診療 病態の理解による正しい診断と最新の治療の実際】治療/実地医家が身につけるべき止血異常の基本的治療法とその活用 特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の最新の実地治療のすすめかた. 宮崎浩二 (血液内): Medical Practice 2014/1; 31 (1): 115-9.

[著 書]

H24-620006. [学術書] (分担執筆)【この検査データを読めますか?−検査値から病態を探る (検査と技術 40 (10増刊号)】VI. 血液・造血器疾患 3. 健診で白血球増多を指摘された60歳代の男性《急性白血病》, p.1089-94. 宮崎浩二 (血液内), 医学書院, 東京, 2012/10発行.

H24-620007. [学術書 (分担執筆)]【疾患・症状別今日の治療と看護 改訂第3版】各種疾患の治療と看護 ・血液・造血器疾患 特発性血小板減少性紫斑病. 宮崎浩二 (血液内), 総編集: 永井良三, 大田 健, 南江堂, 東京, 2013/3発行.

[学会・研究会等]

H25-713003. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Impaired proplatelet formation in a novel Glanzmann variant macrothrombocytopenia. Miyazaki K1, Kunishima S, Kashiwagi H, Tomiyama Y, Higashihara M1: 18th Annual Congress of European Hematology Association (2013/6/14), Stockholm, Sweden. (宮崎浩二1, 東原正明1: 1血液内)

H25-713004. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The Immature Platelet Fraction is Sensitive to the Platelet size and a useful parameter for screening for macrothrombocytopenia. Miyazaki K1, Koike Y, Yatomi Y, Higashihara, M1: 18th Annual Congress of European Hematology Association (2013/6/14), Stockholm, Sweden. (宮崎浩二1, 東原正明1: 1血液内)

H25-713005. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) ACTN1 mutations cause congenital macrothrombocytopenia. Kunishima S, Okuno Y, Sanada M, Miyazaki K1, Sakai M, Iguchi A, Miyano S, Saito H, Kojima S, Ogawa S: XXIV Congress of the International Society on Thrombosis and Haemostasis (2013/6/30), Amsterdam, Netherlands. (宮崎浩二1: 1血液内)

H25-713006. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The immature platelet fraction is susceptible to the platelet size and useful for screening of macrothrombocytopenia from immune thrombocytopenia. Miyazaki K1, Koike Y, Danbara M1, Horie R1, Higashihara M1: XXIV Congress of the International Society on Thrombosis and Haemostasis (2013/7/2), Amsterdam, Netherlands. (宮崎浩二1, 檀原幹生1, 堀江良一1, 東原正明1: 1血液内)


呼吸器内科学

[学術論文]

110124. [原著] Circulating tumor cells as a prognostic factor in patients with small cell lung cancer. Igawa S1, Gohda K, Fukui T1, Ryuge S1, Otani S1, Masago A, Sato J, Murakami K, Maki S, Katono K1, Takakura A1, Sasaki J2, Satoh Y3, Masuda N1: Oncol Lett 2014/5; 7 (5): 1469-1473. (井川 聡1, 福井朋也1, 龍華慎一郎1, 大谷咲子1, 上遠野健1, 高倉 晃1, 佐々木治一郎2, 佐藤之俊3, 益田典幸1: 1呼吸器内, 2新世紀医療・横断的医療, 3呼吸器外)

110125. [原著] Reference values for spirometry, including vital capacity, in Japanese adults calculated with the LMS method and compared with previous values. Kubota M1,2, Kobayashi H1, Quanjer PH1, Omori H1, Tatsumi K1, Kanazawa M1 (1Clinical Pulmonary Functions Committee of the Japanese Respiratory Society): Respir Investig 2014/7; 52 (4): 242-50. (久保田勝1,2: 2呼吸器内)

110126. [原著] The application of impulse oscillation system for the evaluation of treatment effects in patients with COPD. Mineshita M1, Shikama Y1, Nakajima H1, Nishihira R1, Komatsu S1, Kubota M1,2, Kobayashi H1, Kokubu F1, Shinkai M1, Kaneko T1, Miyazawa T1 (1COPD EXHALATION Investigators): Respir Physiol Neurobiol 2014/10; 202: 1-5. (久保田勝1,2: 2呼吸器内)

110127. [原著] Evaluation of gefitinib efficacy according to body surface area in patients with non-small cell lung cancer harboring an EGFR mutation. Igawa S1, Kasajima M1, Ishihara M2, Kimura M1, Hiyoshi Y1, Niwa H1, Kusuhara S1, Harada S1, Asakuma M1, Otani S1, Katono K1, Sasaki J3, Masuda N1: Cancer Chemother Pharmacol 2014/11; 74 (5): 939-46. (井川 聡1, 笠島真志1, 石原未希子2, 板橋美智子1, 日吉康弘1, 丹羽英之1, 楠原政一郎1, 原田真也1, 朝隈麻衣子1, 大谷咲子1, 上遠野健1, 佐々木治一郎3, 益田典幸1: 1呼吸器内, 2大学院医療系研究科, 3新世紀医療・横断的医療)

110128. [原著] Comparison of the efficacy of gefitinib in patients with non-small cell lung cancer according to the type of epidermal growth factor receptor mutation. Igawa S1, Kasajima M1, Ishihara M2, Kimura M1, Hiyoshi Y1, Asakuma M1, Otani S1, Katono K1, Sasaki J3, Masuda N1: Oncology 2014; 87 (4): 215-23. (井川 聡1, 笠島真志1, 石原未希子2, 板橋美智子1, 日吉康弘1, 朝隈麻衣子1, 大谷咲子1, 上遠野健1, 佐々木治一郎3, 益田典幸1: 1呼吸器内, 2大学院医療系研究科, 3新世紀医療・横断的医療)

110129. [原著] Aminophylline increases respiratory muscle activity during hypercapnia in humans. Yokoba M1, Ichikawa T1, Takakura A2, Ishii N1, Kurosaki Y1, Yamada Y3, Tsukushi T4, Masuda N2, Easton PA, Katagiri M1: Pulm Pharmacol Ther 2015/2; 30: 96-101. (横場正典1, 市川尊文1, 高倉 晃2, 石井直仁1, 黒崎祥史1, 山田優也3, 土筆智晶4, 益田典幸2, 片桐真人1: 1医療衛生学部, 2呼吸器内, 3大学院医療系研究科, 4臨検部)

110130. [原著] Secular changes in relative leg length confound height-based spirometric reference values. Quanjer PH, Kubota M1, Kobayashi H, Omori H, Tatsumi K, Kanazawa M, Stanojevic S, Stocks J, Cole TJ: Chest. 2015/3; 147 (3): 792-7. (久保田勝1: 1呼吸器内)

110131. [原著] Diagnostic and Prognostic Significances of MUC5B and TTF-1 Expressions in Resected Non-Small Cell Lung Cancer. Nagasio R1, Ryuge S2, Nakashima H3, Jiang SX4, Kobayashi M, Yanagita K, Katono K2, Satoh Y5, Masuda N2, Murakumo Y4, Hacvhimura K, Sato Y1: Scientific Reports 2015/3; 5: Article number 8649. doi:10.1038/srep08649. (長塩 亮1, 龍華慎一郎2, 中島裕康3, 將 世旭4, 上遠野健2, 佐藤之俊5, 益田典幸2, 村雲芳樹4, 佐藤雄一1: 1医療衛生学部, 2呼吸器内, 3大学院医療系研究科, 4病理, 5呼吸器外)

310014. [症例報告] Successful chemotherapy with nab-Paclitaxel in a heavily treated non-small cell lung cancer patient: a case report. Ishihara M1, Igawa S2, Maki S2, Harada S2, Kusuhara S2, Niwa H2, Otani S2, Sasaki J3, Jiang SX4, Masuda N2: Case Rep Oncol 2014/6; 7 (2): 401-6. (石原未希子1, 井川 聡2, 真木幸代2, 原田真也2, 楠原政一郎2, 丹羽英之2, 大谷咲子2, 佐々木治一郎3, 蒋 世旭4, 益田典幸2: 1大学院医療系研究科, 2呼吸器内, 3新世紀医療・横断的医療, 4病理)

320011. [症例報告] 多発肺内結節影を呈した肺Mycobacterium kansasii症の1例. 高倉 晃1, 日吉康弘1, 龍華慎一郎1, 福井朋也1, 益田典幸1, 横場正典2, 片桐真人2 (1呼吸器内, 2医療衛生学部): 呼吸 2014/6; 33 (6): 600-1.

320012. [症例報告] 急激な経過を辿った緑膿菌による市中肺炎の2例. 高倉 晃1, 上遠野健1, 原田真也1, 井川 聡1, 片桐真人2, 矢那瀬信雄3, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部): 感染症学雑誌 2015/1; 89 (1): 56-61.

320013. [症例報告] 多発肺内結節影が消失・再出現した, 肺トキソカラ症の1例. 高倉 晃1, 原田真也1, 上遠野健1, 井川 聡1, 片桐真人2, 矢那瀬信雄3, 益田典幸 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部): 感染症学雑誌 2015/3; 89 (2): 265-9.

320014. [症例報告] 両側肺野に小葉中心性のスリガラス影を呈し石灰肺転移が疑われた1例. 高倉 晃1, 石井大輔2, 日吉康弘1, 龍華慎一郎1, 福井朋也1, 横場正典3, 片桐真人3, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2泌尿器, 3医療衛生学部): 呼吸 2015/3; 34 (3): 310-1.

[学会・研究会等]

713050. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Lung volume assessment on 3D-CT and estimated postoperative pulmonary function for lung cancer patients with and without COPD. Yokoba M1, Ichikawa T1, Ryuge S2, Maki S2, Fukui T2, Kubota M2, Masuda N2, Katagiri M1: European Respiratory Society International Congress 2014 (2014/9/9), Munich, Germany. (横場正則1, 市川尊文1, 龍華慎一郎2, 真木幸代2, 福井朋也2, 久保田勝2, 益田典幸2, 片桐真人1: 1医療衛生学部, 2呼吸器内)

722079. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等)【肺扁平上皮がんの現状と展望】切除不能局所進行肺扁平上皮癌に対するDE-766 + CDDP + VNR + 胸部放射線療法の無作為化第III相試験. 田中 薫, 林 秀敏, 軒原 浩, 益田典幸1, 久保田馨, 澤 祥幸, 高橋利明, 野上尚之, 高田昇平, 早川和重2, 西村泰昌, 山本信之, 田村友秀, 福岡正博, 浅見由美子, 井上 悟, 中川和彦 (1呼吸器内, 2放射線 (腫瘍)): 第55回日本肺癌学会学術集会 (2014/11/14), 京都, 肺癌抄録号 2014; 54: 286.

723261. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非小細胞肺癌におけるMYH9発現の臨床病理学的特徴と予後に関する検討. 上遠野健1, 佐藤雄一2, 蒋 世旭3, 真木幸代1, 大谷咲子1, 龍華慎一郎1, 福井朋也1, 井川 聡1, 佐々木治一郎4, 佐藤之俊5, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3病理, 4新世紀医療・横断的医療, 5呼吸器外): 第54回日本呼吸器学会学術講演会 (2014/4/25), 大阪.

723262. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) COPD合併肺癌手術患者における3D-CTによる術前の残存肺機能評価について. 横場正典1, 井川 聡2, 笠島正志2, 木村美智子2, 上遠野健2, 三藤 久3, 久保田勝2, 小林弘祐1, 佐藤之俊4, 益田典幸2, 片桐真人1 (1医療衛生学部, 2呼吸器内, 3看護学部, 4呼吸器外): 第54回日本呼吸器学会学術講演会 (2014/4/25-27), 大阪.

723263. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多発肺内結節影が消失・再出現し肺トキソカラ症が疑われた1例. 高倉 晃1, 井川 聡1, 益田典幸1, 片桐真人2, 矢那瀬信雄3 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部): 第88回日本感染症学会学術講演会・第62回日本化学療法学会総会 合同学会 (2014/6/19), 福岡, 感染症学雑誌 2014/5; 88 (臨時増刊号): 376, 日本化学療法学会総会プログラム・講演抄録 2014/6; 62nd: 376.

723264. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Comparison of the efficacy of gefitinib in patients with NSCLC according to the type of EGFR mutation. 笠島真志1, 井川 聡1, 上遠野健1, 佐々木治一郎2, 大谷咲子1, 楠原政一郎1, 原田真也1, 木村美智子1, 益田典幸1, 石原未希 (1呼吸器内, 2新世紀医療・横断的医療): 第12回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2014/7/18), 福岡.

723265. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Synergistic cytotoxic effect of the combination of amrubicin and erlotinib in non-small cell lung cancer cell without EGFR mutation. 大谷咲子1, 真木幸代1, 龍華慎一郎1, 高倉 晃1, 益田典幸1, 福井朋也1 (1呼吸器内): 第12回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2014/7/19), 福岡.

732047. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) LMS法による呼吸機能新基準値. 久保田勝 (呼吸器内): 日本呼吸器学会第35回生涯教育講演会 (春期) (2014/4/24), 大阪.

732048. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) LMS法による呼吸機能新基準値. 久保田勝 (呼吸器内): 日本呼吸器学会 第35回生涯教育講演会 (秋期) (2014/11/30), 東京.

733146. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肺機能とその検査法. 久保田勝 (呼吸器内), 第19回3学会合同呼吸療法認定士認定講習会 (2014/9/3), 東京.

733147. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 経気管支肺生検検体の蛍光X線分析が診断に有用であった超硬合金肺の1例. 丹羽英之1, 高倉 晃1, 楠原政一郎1, 原田真也1, 石原未希子, 板橋美智子1, 笠原真志1, 日吉康弘1, 大谷咲子1, 上遠野健1, 龍華慎一郎1, 福井朋也1, 井川 聡1, 横場正典2, 三藤 久3, 佐々木治一郎4, 久保田勝1, 片桐真人2, 矢那瀬信雄3, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部, 3看護学部, 4新世紀医療・横断的医療): 第212回日本呼吸器学会関東地方会 (2014/11/22), 横浜, 第212回日本呼吸器学会関東地方会プログラム・抄録 2014; p.10.

733148. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 凝固壊死像を呈した肺クリプトコッカス症の1例. 原田真也1, 高倉 晃1, 楠原政一郎, 丹羽英之, 石原未希子, 板橋美智子1, 笠島真志1, 日吉康弘1, 片桐真人2, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部): 日本内科学会関東支部主催第613回関東地方会 (2015/3/14), 東京, プログラム 2015; p.14, p.38.

H25年度以前分

[学術論文]

H23-733003. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 急激な経過を辿った緑膿菌による市中肺炎の1例. 日吉康弘1, 高倉 晃1, 林 伸充1, 永島雄次郎, 真木幸代1, 大谷咲子1, 上遠野健1, 久保田勝1, 片桐真人2, 益田典幸1 (1呼吸器内, 2医療衛生学部): 第579回日本内科学会関東地方会 (2011/9/11), 東京, 第579回日本内科学会関東支部主催関東地方会プログラム 2011; p.14.


内分泌代謝内科学

[学術論文]

110132. [原著] Physiological fluctuations of human plasma total salusin-β, an endogenous parasympathomimetic/proatherosclerotic peptide. Ogawa A1, Fujimoto K1, Hayashi A1, Chida S2, Sato K, Takai K1, Masaki T1, Suzuki A1, Kamata Y1, Takano K1, Koyama T, Shichiri M1: Peptides 2014/7; 59: 83-8. (小川顕史1, 藤本和実1, 林 哲範1, 千田将馬2, 高井久二庸1, 正木嗣人1, 鈴木陽彦1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1: 1内分泌代謝内, 2臨検学)

110022. [原著] Downregulation of the proangiogenic prostaglandin E receptor EP3 and reduced angiogenesis in a mouse model of diabetes mellitus. Oba K1, Hosono K2, Amano H2, Okizaki S1, Ito Y3, Shichiri M4, Majima M2: Biomed Pharmacother 2014/10; 68 (8):1125-33. (大庭和人1, 細野加奈子2,3, 天野英樹3, 沖崎進一郎1, 伊藤義也4, 七里眞義5, 馬嶋正隆3: 1大学院医療系研究科, 2生理, 3薬理, 4外科, 5内分泌代謝内)

110026. [原著] Suppressed recruitment of alternatively activated macrophages reduces TGF-β1 and impairs wound healing in streptozotocin-induced diabetic mice. Okizaki S1, Ito Y2, Hosono K3, Oba K1, Ohkubo H4, Amano H3, Shichiri M5, Majima M3: Biomed Pharmacother 2015/3; 70: 317-25. (沖崎進一郎1, 伊藤義也2, 細野加奈子3,4, 大庭和人1, 大久保博世5, 天野英樹4, 七里眞義6, 馬嶋正隆4: 1大学院医療系研究科, 2外科, 3生理, 4薬理, 5心臓血管外, 6内分泌代謝内)

120019. 糖尿病腎症3期Bに対してどのような透析予防指導を行うか?−当院糖尿病腎症教室のデータによる透析導入リスク因子の分析から−. 林 哲範1, 千田将馬2, 川上悠子3, 人見麻美子3, 吉田朋子3, 佐藤照子3, 小川顕史4, 高野幸路1, 守屋達美5, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2臨検学, 3栄養部, 4大学院医療系研究科, 5健康管理セ): 日本病態栄養学会誌 2015; 18 (1): 113-9.

320015. [症例報告] アルコール性慢性膵炎による膵性糖尿病の治療経過中に著明な低カリウム血症をきたした1例. 鎌田裕二1, 大村和規1, 鈴木陽彦1, 正木嗣人1, 林 哲範1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 糖尿病2014/7; 57 (7): 520-6.

522091. [講座]【特集: 下垂体疾患最前線】下垂体腫瘍発生機構. 藤尾信吾, 有田和徳, 高野幸路1 (1内分泌代謝内): ホルモンと臨床 2014/4; 60 (10): 11-6.

522092. [講座]【特集: 内分泌疾患; 診断と治療の進歩】高プロラクチン産生腫瘍の診断と治療. 高野幸路 (内分泌代謝内): 日本内科学会雑誌 2014/4; 103 (4): 841-8.

[著 書]

620086. [学術書 (分担執筆)]【緊急度・重症度からみた症状別看護過程+病態関連図】第6章 消化器 42. 口渇, p.721-38. 牧 千里, 七里眞義1 (1内分泌代謝内), 編: 井上智子, 稲瀬直彦, 医学書院, 東京, 2014/11発行.

[学会・研究会等]

723266. [学会 (全国)] (一般講演) Basedow病, 成人発症の正常圧水頭症を併発した姉妹例. 高井久仁庸1, 林 哲範1, 海瀬綾子1, 河合沙友希1, 桃園 明1, 鈴木陽彦1, 正木嗣人1, 小川惇郎1, 山岸貴洋1, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第87回日本内分泌学会学術総会 (2014/4/24-26), 福岡, 日本内分泌学会雑誌 2014; 90: 310.

723267. [学会 (全国)] (一般講演) 1型糖尿病を有するCarney complexの一例. 海瀬綾子1, 山岸貴洋1, 河合沙友希1, 桃園 明1, 鈴木陽彦1, 高井久仁庸1, 正木嗣人1, 小川惇郎1, 林 哲範1, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第87回日本内分泌学会学術総会 (2014/4/24-26), 福岡, 日本内分泌学会雑誌 2014; 90: 332.

723268. [学会 (全国)] (一般講演) 高用量SU薬長期使用患者における, レパグリニドを中心としたメトホルミン, ビルダグリプチンの併用治療への変更に関する検討. 河合沙友希1, 林 哲範1, 海瀬綾子1, 桃園 明1, 小川惇郎1, 山岸貴洋1, 千田将馬2, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2臨検学): 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 (2014/5/22-24), 大阪, 糖尿病 2014; 57: S231.

723269. [学会 (全国)] (一般講演) CGMを用いた糖尿病透析患者における血糖コントロール指標の検討. 正木嗣人1, 林 哲範1, 鈴木陽彦1, 高井久仁庸1, 千田将馬2, 吉野苑美1, 小川顕史1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2臨検学): 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 (2014/5/22-24), 大阪, 糖尿病 2014; 57: S321.

723270. [学会 (全国)] (一般講演) 妊娠中の明らかな糖尿病 (overt diabetes in pregnancy) の実態と周産期予後. 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 (2014/5/22-24), 大阪, 糖尿病 2014; 57: S376.

723271. [学会 (全国)] (一般講演) キシセナチド併用が透析間体重管理に有効であった糖尿病透析患者の1例. 伊藤陽子1, 森口いぶき1, 林 哲範2, 守屋達美3, 小林直之1, 大久保充人1, 竹内康雄4, 鎌田貢壽4 (1相武台ニーレンクリニック, 2内分泌代謝内, 3健康管理セ, 4腎臓内): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/15), 神戸, 日本透析医学会誌 2014/5; 47 (Suppl 1): 958.

723272. [学会 (全国)] (一般講演) ヒト血漿中総サリューシンβ濃度に対する自律神経機能の影響. 小川顕史1, 藤本和実1, 林 哲範1, 高野幸路1, 小山高敏, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第37回日本高血圧学会総会 (2014/10/17-19), 横浜.

723273. [学会 (全国)] (一般講演) 中毒性結節性甲状腺腫を有したMcCune-Albright症候群の2症例. 海瀬綾子1, 鎌田裕二1, 井上光子1, 鈴木陽彦1, 林 哲範1, 市川雷師1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第57回日本甲状腺学会学術集会 (2014/11/13-15), 大阪, 日本内分泌学会雑誌 2014; 90: 332.

723274. [学会 (全国)] (一般講演) 副交感神経刺激性ペプチドsalusin-βの病態生理学的意義の検討. 藤本和実1, 小川顕史1, 林 哲範1, 鎌田裕二1, 市川雷師1, 渡部琢也, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第18回日本心血管内分泌代謝学会学術総会 (2014/11/21-22), 横浜, 日本内分泌学会雑誌 2014; 90: 748.

723275. [学会 (全国)] (一般講演) 意識障害遷延を機に発見されたIgG4関連下垂体炎, 大動脈炎合併例. 正木嗣人1, 山岸貴洋1, 七里眞義1, 高野幸路1, 鎌田裕二1, 市川雷師1, 小川惇郎1, 岸原絵梨子, 海瀬綾子1, 佐々木紗也加1 (1内分泌代謝内): 第24回臨床内分泌代謝Update (2014/11/28-29), 埼玉, 日本内分泌学会雑誌 2014; 90: 332.

723276. [学会 (全国)] (一般講演) 下垂体腫大を契機に発見された副腎腺腫性クッシング症候群の一例. 鈴木陽彦1, 林 哲範1, 新井梨衣那1, 河合沙友希1, 柳澤真実1, 千田将馬2, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2臨検学): 第24回臨床内分泌代謝Update (2014/11/28-29), 埼玉, 日本内分泌学会雑誌 2014; 90: 332.

723277. [学会 (全国)] (一般講演) ステロイド療法を施行した肥厚膜性硬膜炎, 下垂体炎の一例. 高井久仁庸1, 林 哲範1, 村田秋穂1, 桃園 明1, 井上光子1, 吉野苑美1, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第24回臨床内分泌代謝Update (2014/11/28-29), 埼玉, 日本内分泌学会雑誌 2014; 90: 332.

723278. [学会 (全国)] (一般講演) 自己血糖測定 (SMBG) の導入はGDM妊婦の妊娠予後に影響するか〜SMBG未導入GDM妊婦との比較〜. 市川雷師1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第30回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会 (2014/11/28-29), 長崎, 糖尿病と妊娠 2014; 14 (2): S19.

723279. [学会 (全国)] (一般講演) 授乳による血糖低下をCGMで確認し得たCSII使用中1型糖尿病の2症例. 桃園 明1, 市川雷師1, 河合沙友希1, 海瀬綾子1, 井上光子1, 鈴木陽彦1, 正木嗣人1, 高井久仁庸1, 山岸貴洋1, 小川惇郎1, 林 哲範1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第30回日本糖尿病・妊娠学会年次学術集会 (2014/11/28-29), 長崎, 糖尿病と妊娠 2014; 14 (2): S20.

723280. [学会 (全国)] (一般講演) 糖尿病腎症教室と糖尿病透析予防指導〜北里大学病院における多職種介入の取り組み〜. 林 哲範 (内分泌代謝内): 第18回日本病態栄養学会年次学術集会 (2015/1/10-11), 京都.

723281. [学会 (全国)] (一般講演) 成人成長ホルモン分泌不全症患者に対する成長ホルモン補充療法による安静時代謝量, 体組成変化の検討. 林 哲範1, 桃園 明1, 河合沙友希1, 海瀬綾子1, 井上光子1, 鈴木陽彦1, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第18回日本病態栄養学会年次学術集会 (2015/1/10-11), 京都.

723282. [学会 (全国)] (一般講演) 内分泌代謝内科病棟における病棟NSTの実態とその課題. 桃園 明1, 林 哲範1, 川上悠子2, 佐藤照子2, 佐伯志都香3, 武内望美, 勝呂美香4, 市川雷師1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2栄養部, 3看護部, 4薬剤部): 第18回日本病態栄養学会年次学術集会 (2015/1/10-11), 京都.

733149. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 授乳による血糖低下をCGMで確認し得たCSII使用中1型糖尿病の2症例. 桃園 明1, 市川雷師1, 河合沙友希1, 海瀬綾子1, 井上光子1, 鈴木陽彦1, 正木嗣人1, 高井久仁庸1, 山岸貴洋1, 小川惇郎1, 林 哲範1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第31回神奈川糖尿病研究会 (2014/7/5), 横浜.

733150. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 低K血症を契機に発見したGitelman症候群の一例. 新井梨衣那1, 小川惇郎1, 海瀬綾子1, 高井久仁庸1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第15回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会 (2014/9/5-6), 埼玉, 日本内分泌学会雑誌 2014; 90: 332.

733151. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Childfood Cancer Survivorの内分泌晩期障害により, AGHDを来した症例. 井上光子1, 小川惇郎1, 鈴木陽彦1, 高井久仁庸1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第15回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会 (2014/9/5-6), 埼玉, 日本内分泌学会雑誌 2014; 90: 332.

733152. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 陰性T波と心筋逸脱酵素上昇を認めた副腎不全の一例. 矢崎麻由, 河合沙友希1, 高井久仁庸1, 鈴木陽彦1, 井上光子1, 小川顕史1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第15回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会 (2014/9/5-6), 埼玉, 日本内分泌学会雑誌, 2014; 90: 332.

733153. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 原発性アルドステロン症に軽度のコルチゾール過剰分泌が合併した一例. 河合沙友希1, 山岸貴洋1, 林 哲範1, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第45回神奈川内分泌・代謝セミナー (2014/9/13), 横浜.

733154. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 1型糖尿病を有するCarney Complexの1例. 海瀬綾子1, 山岸貴洋1, 千田将馬2, 小川惇郎1, 林 哲範1, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2臨検学): 第45回神奈川内分泌・代謝セミナー (2014/9/13), 横浜.

733155. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 腰部脊柱管狭窄症の精査中に発見された, 高齢者Gitelman症候群の1例. 近藤 真, 井上光子1, 鈴木陽彦1, 林 哲範1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第611回日本内科学会関東地方会例会 (2014/12/13), 東京.

733156. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) コレステロール塞栓症・AAAに伴う慢性DIC・糖尿病を背景に, 大腸穿孔をきたしたが保存的加療により治癒を得た1例. 久保田美夏, 正木嗣人1, 七里眞義1, 高野幸路1, 河合沙友希1, 鈴木陽彦1 (1内分泌代謝内): 第611回日本内科学会関東甲信越地方会 (2014/12/13), 東京.

733157. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) SGLT2阻害薬が有効であった抗インスリン抗体陽性の高齢2型糖尿病の1例. 的場健太, 市川雷師1, 井上光子1, 鈴木陽彦1, 林 哲範1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第52回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2015/1/24), 横浜, 糖尿病 2015; 57: 476.

733158. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ダバグリフロジンでインスリン減量と血糖動態改善を得られた肥満合併2型糖尿病の1例. 新井梨衣那1, 林 哲範1, 河合沙友希1, 鈴木陽彦1, 井上光子1, 山岸貴洋1, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第52回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2015/1/24), 横浜, 糖尿病 2015; 57: 477.

733159. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 成長ホルモン補充療法により糖尿病が改善した重症成人ホルモン分泌不全症の1例. 佐々木紗也加1, 林 哲範1, 河合沙友希1, 桃園 明1, 岸原絵梨子1, 正木嗣人1, 千田将馬2, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2臨検学): 第52回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2015/1/24), 横浜, 糖尿病 2015; 57: 487.

733160. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) オクトレオチド負荷試験による一過性高血糖をCGMで確認し得た先端巨大症の2例. 高野幸路1, 海瀬綾子1, 井上光子1, 鈴木陽彦1, 林 哲範1, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第52回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2015/1/24), 横浜, 糖尿病 2015; 57: 487.

733161. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 多嚢胞性卵巣症候群に対するメトホルミンの血糖改善効果をCGMにて観察し得た1例. 村田秋穂1, 林 哲範1, 柳澤真美1, 高井久仁庸1, 吉野苑美1, 小川惇郎1, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第52回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 (2015/1/24), 横浜, 糖尿病 2015; 57: 487.

H25年度以前分

[著 書]

H23-620004. [学術書 (分担執筆)]【内分泌シリーズ 内分泌代謝専門医ガイドブック改訂第3版】第10章 代謝疾患 21. 高尿酸血症, p.382-3. 林 哲範1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内), 編: 成瀬光栄, 平田結喜緒, 島津 章, 診断と治療社, 東京, 2012/11発行.

[学会・研究会等]

H25-733007. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 1型糖尿病を有するCarney Complexの1例. 海瀬綾子1, 山岸貴洋1, 千田将馬2, 小川惇郎1, 林 哲範1, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内, 2臨検学): 第44回神奈川内分泌・代謝セミナー (2014/3/1), 横浜.

H25-733008. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 原発性アルドステロン症に軽度のコルチゾール過剰分泌が合併した一例. 河合沙友希1, 山岸貴洋1, 林 哲範1, 市川雷師1, 鎌田裕二1, 高野幸路1, 七里眞義1 (1内分泌代謝内): 第44回神奈川内分泌・代謝セミナー (2014/3/1), 横浜.

腎臓内科学

[学術論文]

110133. [原著] Angiotensin receptor blocker (ARB)-diuretic versus ARB-calcium channel blocker combination therapy for hypertension uncontrolled by ARB monotherapy. Oshikawa J, Toya Y, Morita S, Taguri M, Hanaoka K, Hasegawa T, Kaizu K, Kamata K1, Kobayashi S, Ohtake T, Sato T, Yasuda G, Kimura K, Umemura S: Clin Exp Hypertens 2014/7; 36 (4): 244-50. (鎌田貢壽1: 1腎臓内)

110134. [原著] Lipoprotein subfractions highly associated with renal damage in familial lecithin: cholesterol acyltransferase deficiency. Kuroda M, Holleboom AG, Stroes ES, Asada S, Aoyagi Y, Kamata K1, Yamashita S, Ishibashi S, Saito Y, Bujo H: Arterioscler Thromb Vasc Biol 2014/8; 34 (8): 1756-62. (鎌田貢壽1: 1腎臓内)

110135. [原著] The glomerular parietal epithelial cell's responses are influenced by SM22 alpha levels. Naito S1, Pippin JW, Shankland SJ: BMC Nephrol 2014/11; 15: 174. (内藤正吉1: 1腎臓内)

110027. [原著] Role of cyclooxygenase-2 in the development of interstitial fibrosis in kidneys following unilateral ureteral obstruction in mice. Kamata M1, Hosono K2,3, Fujita T3, Kamata K4, Majima M3: Biomed Pharmacother 2015/3; 70: 174-80. (鎌田真理子1, 細野加奈子2,3, 藤田朋恵3, 鎌田貢壽4, 馬嶋正隆3: 1大学院医療系研究科, 2生理, 3薬理, 4腎臓内)

310015. [症例報告] A possible clue for the production of anti-glomerular basement membrane antibody associated with ureteral obstruction and hydronephrosis. Takeuchi Y1, Takeuchi E2, Kamata K1: Case Rep Nephrol Dial 2015/3; 5 (1): 87-95. (竹内康雄1, 竹内恵美子2, 鎌田貢壽1: 1腎臓内, 2免疫)

522093. [講座]【特集: 透析患者における感染症対策−標準化と個別化】2-9 [各論] 9. Helicobacter pylori感染. 青山東五1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 臨床透析 2014/6; 30 (7): 885-91.

[著 書]

620087. [学術書 (分担執筆)]【腎と透析のすべて (腎と透析2014年76巻増刊号)】・透析 透析中の合併症 吐血・下血, p.325-32. 長場 泰 (北里大学メディカルセンター), 東京医学社, 東京, 2014/6発行.

[学会・研究会等]

713051. [学会 (国際)] (一般講演) Long term and stable supply of reconstituted neutrophils achieved by reduced intensity conditioning with allo-BMT induced remission of inflammatory status in X-CGD without procedure related complication. Takeuchi Y1, Takeuchi E2, Ishii D3, Yoshida K3: ISCT (国際細胞治療学会) 2014 (2014/4/24), Paris, France. (竹内康雄1, 竹内恵美子2, 石井大輔3, 吉田一成3: 1腎臓内, 2免疫, 3泌尿器)

713052. [学会 (国際)] (一般講演) The Glomerular Parietal Epithelial Cell Phenotype Depends On SM22 Alpha Levels. Naito S1, Pippin JW, Kamata K1, Shankland SJ: Kidney Week 2014; American Society of Nephrology Annual Meeting (2014/11/14), Philadelph, USA. (内藤正吉1, 鎌田貢壽1: 1腎臓内)

713053. [学会 (国際)] (ポスター) Signaling of a receptor for Leukotriene B4, BLT1 plays roles in tubulointerstitial fibrosis. Kamata M1, Hosono K2, Fujita T2, Kamata K3, Majima M2: Kidney Week 2014; American Society of Nephrology Annual Meeting (2014/11/14), Philadelphia, USA. (鎌田真理子1, 細野加奈子2, 藤田朋恵2, 鎌田貢壽3, 馬嶋正隆2: 1大学院医療系研究科, 2薬理, 3腎臓内)

713054. [学会 (国際)] (ポスター) Incidence of anti-moesin autoantibody in small-vessel vasculitides and a possible role for disease activity in microscopic polyangitis (MPA) and anti-glomerular basement (GBM) disease. Murano J1, Kamata K2, Naito S2, Okamoto T2, Kamata M1, Okina C1, Sano T2, Takeuchi Y2, Aoyama T2: Kidney Week 2014; American Society of Nephrology Annual Meeting (2014/11/14), Philadelphia, USA. (村野順也1, 鎌田貢壽2, 内藤正吉2, 岡本智子2, 鎌田真理子1, 翁千香子1, 佐野 隆2, 竹内康雄2, 青山東五2: 1大学院医療系研究科, 2腎臓内)

723283. [学会 (全国)] (一般講演) 透析導入期におけるエポエチンベータペゴルの有効性に関する検討. 長場 泰1, 牧野武志1, 野々口博史1, 島田 肇1, 鎌田貢壽2 (1北里大学メディカルセンター, 2腎臓内): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/13), 神戸, 日本透析医学会総会 2014/5; 47 (Suppl 1): 718.

723284. [学会 (全国)] (一般講演) 可逆性脳血管攣縮症候群 (RCVS) を発症した透析患者の一例. 牧野武志1, 長場 泰1, 飯塚高浩2, 野々口博史1, 島田 肇1, 鎌田貢壽3 (1北里大学メディカルセンター, 2神経内, 3腎臓内): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/13), 神戸, 日本透析医学会総会, 2014/5; 47 (Suppl 1): 786.

723285. [学会 (全国)] (一般講演) エポエチンアルファ (γHEPO) からダルベポエチンアルファ (DA) への変更が鉄代謝に与える影響. 青山東五1, 鎌田貢壽1, 酒井健史1, 林みゆき2, 田中 圭2, 橋本ヒロコ3 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科, 3社会保険相模野病院内科): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/15), 神戸, 日本透析医学会誌 2014/5; 47 (Suppl 1): 619.

723286. [学会 (全国)] (ポスター) マウス一側尿管結紮 (UUO) モデルにおけるLTB4-BLT1受容体シグナルの腎間質線維化増強作. 鎌田真理子1, 藤田朋恵2, 細野加奈子2, 横溝岳彦3, 馬嶋正隆2 (1大学院医療系研究科, 2薬理, 3順天堂大学大学院医学研究科生化学第一講座): 第35回日本炎症・再生医学会 (2014/7/1), 沖縄.

723287. [学会 (全国)] (一般講演) 常染色体優性多発性嚢胞腎に合併する腎嚢胞感染症の治療抵抗性に腎機能障害と腎容積が及ぼす影響の比較検討. 小川みゆき1, 内田満美子2, 坂本尚登3 (1大学院医療系研究科, 2阪クリニック, 3医療技術教育): 第57回日本腎臓学会学術総会 (2014/7/4), 横浜, 日本腎臓学会誌 2014/5; 56 (3): 339.

723288. [学会 (全国)] (一般講演) ANCA関連腎炎に伴う肺病変の検討. 長場 泰1, 牧野武志1, 野々口博史1, 島田 肇1, 鎌田貢壽2 (1北里大学メディカルセンター, 2腎臓内): 第57回日本腎臓学会学術総会 (2014/7/4), 横浜, 日本腎臓学会総会 2014; 56 (3): 389.

723289. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性腎臓病 (CKD) 患者におけるバソプレシンV2受容体拮抗薬 (tolvaptan) の有効性. 青山東五1, 酒井健史1, 宮澤昌子1, 岡本智子1, 佐野 隆1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内): 第57回日本腎臓学会学術総会 (2014/7/6), 横浜, 日本腎臓学会誌 2014; 56 (3): 400.

723290. [学会 (全国)] (一般口演) マウス一側尿管結紮 (UUO) モデルにおけるLTB4-BLT1受容体シグナルの腎間質線維化増強作. 鎌田真理子1, 藤田朋恵2, 細野加奈子2, 馬嶋正隆2 (1大学院医療系研究科, 2薬理): 第88回日本薬理学会年会 (2015/3/18), 名古屋.

731105. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 相模原地区の末期腎不全治療の進歩. 鎌田貢壽 (腎臓内): 第10回さがみ野血液浄化技術懇話会 (2014/7/6), 町田.

731106. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 慢性腎臓病の病態と治療. 鎌田貢壽 (腎臓内): 信州北里医学会学術講演会 (2014/7/19), 長野.

731107. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 北里大学医学部の教育の歴史. 鎌田貢壽 (腎臓内): 医学部教員教育セミナー (2014/8/8), 横浜.

731108. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腎機能障害患者の妊娠と高血圧管理から学ぶ. 鎌田貢壽 (腎臓内): 第5回相模原市内科医会・産婦人科医会合同講演会 (2014/10/20), 相模原.

732049. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 生命の歴史からみた慢性腎疾患 (CKD). 内藤正吉 (腎臓内): 内科合同勉強会 (2014/11/29), 北里大学.

733162. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 留置カテーテル感染から敗血症、全身性多発梗塞に進展した維持透析症例. 高橋 遼1, 村田幸佑, 関田玲子1, 正木貴教1, 島田芳隆1, 竹内和博2, 酒井健史1, 宮澤昌子1, 小川みゆき2, 鎌田真理子2, 村野順也2, 岡本智子1, 青山東五1, 佐野 隆1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科): 第87回神奈川腎研究会 (2014/5/17), 横浜.

733163. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) ヘモグロビン尿症性腎症による急性腎不全の2症例. 島田芳隆1, 佐野 隆1, 高橋 遼1, 正木貴教1, 竹内和博2, 酒井健史1, 宮澤昌子1, 鎌田真理子2, 小川みゆき2, 翁千香子2, 村野順也2, 岡本智子1, 内藤正吉1, 青山東五1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科): 腎間質障害研究会 (2014/9/13), 横浜.

733164. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 妊娠末期にネフローゼ症候群を呈し糸球体上皮細胞に著明な変性像を認めた一例. 高橋 遼1, 竹内康雄1, 関田玲子1, 正木貴教1, 島田芳隆1, 竹内和博2, 酒井健史1, 宮澤昌子1, 岡本智子1, 青山東五1, 佐野 隆1, 鎌田貢壽1, 兎川忠靖3, 月村孝宏3, 櫻庭 均3 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科, 3明治薬科大学): 第62回神奈川腎炎研究会 (2014/9/20), 横浜.

733165. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 腎生検で診断したヘモグロビン尿症性急性尿細管壊死の一例. 島田芳隆1, 佐野 隆1, 高橋 遼1, 竹内和博2, 正木貴教1, 宮澤昌子1, 岡本智子1, 内藤正吉1, 青山東五1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科): 第44回日本腎臓学会東部学術大会 (2014/10/24), 東京, 日本腎臓学会誌 2014; 56 (6): 826.

733166. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 軽度持続性蛋白尿で腎生検を行い, Fabry病と診断した女性例. 高橋 遼1, 竹内康雄1, 関田玲子1, 正木貴教1, 島田芳隆1, 竹内和博2, 酒井健史1, 宮澤昌子1, 岡本智子1, 青山東五1, 佐野 隆1, 鎌田貢壽1, 兎川忠靖3, 月村孝宏3, 櫻庭 均3 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科, 3明治薬科大学): 第44回日本腎臓学会東部学術大会 (2014/10/24), 東京, 日本腎臓学会誌 2014; 56 (6): 828.

733167. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 歯科治療によって寛解した紫斑病性腎炎の症例. 牧野武志1, 長場 泰1, 野々口博史1, 島田 肇1, 鎌田貢壽2 (1北里大学メディカルセンター, 2腎臓内): 第44回日本腎臓学会東部学術大会 (2014/10/24), 東京, 日本腎臓学会誌 2014; 56 (6): 842.

733168. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 糖尿病経過中にMPO-ANCAが陽性となった腎機能障害の2例. 長場 泰1, 牧野武志1, 野々口博史1, 島田 肇1, 鎌田貢壽2 (1北里大学メディカルセンター, 腎臓内): 第44回日本腎臓学会東部学術大会 (2014/10/24), 東京, 日本腎臓学会誌 2014; 56 (6): 873.

733169. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 血清Cr値8 mg/dlの尿毒症と呼吸不全を伴う顕微鏡的多発血管炎 (MPA) から回復した1例. 清水健史1,2, 横田眞二2, 小川みゆき3, 青山東五1, 佐野 隆1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2相模台病院腎臓内科, 3大学院医療系研究科): 第44回日本腎臓学会東部学術大会 (2014/10/25), 東京, 日本腎臓学会誌 2014; 56 (6): 874.

733170. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) lymphoplasmacytic cellの尿細管間質浸潤を呈した原発性マクログロブリン血症の1例. 正木貴教1, 佐野 隆1, 関田玲子1, 高橋 遼1, 島田芳隆1, 竹内和博2, 宮澤昌子1, 岡本智子1, 内藤正吉1, 青山東五1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科): 第44回日本腎臓学会東部学術大会 (2014/10/25), 東京, 日本腎臓学会誌 2014; 56 (6): 877.

733171. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 腎不全, ネフローゼ症候群, Leigh脳症を呈したミトコンドリア脳筋症の一例. 島田芳隆1, 青山東五1, 高橋 遼1, 正木貴教1, 宮澤昌子1, 岡本智子1, 佐野 隆1, 竹内康雄1, 飯塚高浩2, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2神経内): 第88回神奈川腎研究会 (2014/11/23), 横浜.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-320004. [症例報告] 糸球体病変に乏しく著しい尿細管間質性腎炎を呈したSLEの一例. 島田芳隆1, 青山東五1, 竹内和博2, 若新芙美, 酒井健史1, 田中 圭, 岡本智子1, 佐野 隆1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科): 腎炎症例研究 2014/2; 30: 84-103.

H25-320005. [症例報告] 多彩な免疫異常と急速進行性腎炎症候群を呈したクローン病の一例. 正木貴教1, 佐野 隆1, 島田芳隆1, 竹内和博2, 鎌田芙美1, 酒井健史1, 古谷昌子, 林みゆき, 鎌田真理子2, 翁千香子2, 村野順也2, 岡本智子1, 青山東五1, 竹内康雄1, 鎌田貢壽1 (1腎臓内, 2大学院医療系研究科): 腎炎症例研究 2014/2; 30: 131-48.


膠原病・感染内科学

[学術論文]

110136. [原著] Effect of TNF inhibitors on human monocytes. Tono T1, Aihara S1, Hoshiyama T2, Arinuma Y1, Nagai T1, Hirohata S1: Kitasato Med J 2014/9; 44 (2): 117-24. (東野俊洋1, 相原智子1, 星山隆行2, 有沼良幸1, 永井立夫1, 廣畑俊成1: 1膠原病・感染内, 2大学院医療系研究科)

110137. [原著] Association of Functional Polymorphisms in Interferon Regulatory Factor 2 (IRF2) with Susceptibility to Systemic Lupus Erythematosus: A Case-Control Association Study. Kawasaki A, Furukawa H, Nishida N, Warabi E, Kondo Y, Ito S, Matsumoto I, Kusaoi M, Amano H, Suda A, Nagaoka S, Setoguchi K, Nagai T1, Hirohata S1, Shimada K, Sugii S, Okamoto A, Chiba N, Suematsu E, Ohno S, Katayama M, Okamoto A, Kono H, Tokunaga K, Takasaki Y, Hashimoto H, Sumida T, Tohma S, Tsuchiya N: PLoS One 2014; 9 (10): e109764. (永井立夫1, 廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

110138. [原著] Association of cerebrospinal fluid anti-Sm antibodies with acute confusional state in systemic lupus erythematosus. Hirohata S1, Sakuma Y, Yanagida T, Yoshio T: Arthritis Res Ther 2014; 16 (5): 450. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

110139. [原著] Brain MRI in patients with diffuse psychiatric/neuropsychological syndromes in systemic lupus erythematosus. Arinuma Y1, Kikuchi H, Wada T1, Nagai T1, Tanaka S1, Oba H, Hirohata S1: Lupus Sci Med 2014; 1 (1): e000050. (有沼良幸1, 和田達彦1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

110140. [原著] Efficacy of anti-ribosomal P protein antibody testing for diagnosis of systemic lupus erythematosus. Hirohata S1, Kasama T, Kawahito Y, Takabayashi K: Mod Rheumatol 2014; 24 (6): 939-44. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

110141. [原著] Analysis of various factors on the relapse of acute neurological attacks in Beh稿t's disease. Hirohata S1, Kikuchi H, Sawada T, Nagafuchi H, Kuwana M, Takeno M, Ishigatsubo Y: Mod Rheumatol 2014; 24 (6): 961-5. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

110142. [原著] Effects of anti-IL-6 receptor antibody on human monocytes. Tono T1, Aihara S1, Hoshiyama T2, Arinuma Y1, Nagai T1, Hirohata S1: Mod Rheumatol 2015/1; 25 (1): 79-84. (東野俊洋1, 相原智子1, 星山隆行2, 有沼良幸1, 永井立夫1, 廣畑俊成1: 1膠原病・感染内, 2大学院医療系研究科)

110143. [原著] Retrospective analysis of long-term outcome of chronic progressive neurological manifestations in Behcet's disease. Hirohata S1, Kikuchi H, Sawada T, Nagafuchi H, Kuwana M, Takeno M, Ishigatsubo Y: J Neurol Sci 2015/2; 349 (1-2): 143-8. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

120020. [原著] 膠原病とその類縁疾患患者のステロイド大量療法中におけるニューモシスチス肺炎発症予防に対するST合剤の効果と副作用の検討. 和田達彦1, 荘 信博1, 小川英佑1, 有沼良幸1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 北里医学 2014/12; 44 (2): 97-102.

120021. [原著] 混合性結合組織病 (MCTD) 患者の長期経過に関する検討. 和田達彦1, 荘 信博1, 小川英佑1, 有沼良幸1, 永井立夫1, 田中住明1, 岡田 純, 近藤啓文, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 北里医学 2014/12; 44 (2): 103-8.

120022. [原著] 難治性の関節炎に対してトシリズマブが奏功したベーチェット病の一例. 田中知樹1, 和田達彦1, 荘 信博1, 安部学朗1, 佐久間裕子2, 天野雄一郎1, 小川英佑1, 有沼良幸1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内, 2大学院医療系研究科): 関東リウマチ 2014/4; 47: 136-42.

320016. [症例報告] 心筋病変を伴った全身性強皮症合併肺高血圧症患者の治療経験. 田中住明 (膠原病・感染内): 心臓 2014/8; 46 (8): 1159-62.

520005. [総説]【疾患REVIEW】ANCA関連血管炎. 田中住明 (膠原病・感染内): SRL宝函 2014/10; 35 (3): 14-20.

522094. [講座]【特集: 肺高血圧症の最適治療を目指して】2. 肺高血圧症診断のポイントと最近の治療戦略 1) 肺動脈性肺高血圧症 b) 膠原病に合併する肺動脈性肺高血圧症. 田中住明1, 松枝 佑 (1膠原病・感染内): Progress in Medicine 2014/8; 34 (8): 1383-8.

522095. [講座]【特集: 生物学的製剤治療の最前線】I 生物学的製剤の治療の進歩 ベーチェット病に対する生物学的製剤. 廣畑俊成 (膠原病・感染内): 化学療法の領域 2014/11; 30 (11): 2059-66.

[著 書]

610005. [学術書 (分担執筆)]【Beh稿t's Disease, From Genetics to Therapies】Neurological Involvement. Hirohata S1, Editors: Ishigatsubo Y, Springer Japan,2015/1発行. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

620088. [学術書 (分担執筆)]【今日の診療のために ガイドライン外来診療 (第14版)】■専門医の管理・治療が必要な疾患のガイドライン [全身性疾患/膠原病] 20. 強皮症. 田中住明 (膠原病・感染内), 編: 泉 孝英, 日本メディカル開発, 東京, 2014/4発行.

620089. [学術書 (編集)]【今日の臨床検査 2015/2016】廣畑俊成 (膠原病・感染内), 監修: 櫻林郁之介, 編: 矢冨 裕, 廣畑俊成, 山田俊幸, 石黒厚至, 南江堂, 東京, 2015/1発行.

[学会・研究会等]

713055. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Association of cerebrospinal fluid anti-Sm antibodies with acute confusional stare in systemic lupus erythematosus. Hirohata S1,Yanagida T, Yoshio T: EULAR2014 (2014/6/13), Paris, France. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

713056. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Analysis of various factors on the relapse of acute neurological attacks in Behcet's disease. Hirohata S1, Kikuchi H, Sawada S, Nagafuchi H, Kuwana M, Takeno M, Ishigatsubo Y: 16th International Conference on Behcet's Disease (2014/9/18), Paris, France. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

713057. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Long-term outcome of chronic progressive neurological manifestations in Behcet's disease. Hirohata S1, Kikuchi H, Sawada S, Nagafuchi H, Kuwana M, Takeno M, Ishigatsubo Y: 78th Annual Scientific Meeting, American College of Rheumatology (2014/11/18), Boston, USA. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

713058. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Left Atrial Area Measurement Is Useful for Evaluating Left Ventricular Diastolic Dysfunction Coexisting with Pulmonary Arterial Hypertension Associated with Systemic Sclerosis. Tanaka S1, Sho N1, Nagai T1, Arinuma Y1, Hirohata S1: 78th Annual Scientific Meeting, American College of Rheumatology (2014/11/14-19), Boston, USA. (田中住明1, 荘 信博1, 永井立夫1, 有沼良幸1, 廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

713059. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Defferential characteristics of MPO-ANCA positive and negative eosinophilic granulomatosis with polyangiitis. Hirohata S1: 2015 AAAAI Annual Meeting (2015/2/22), Houston, USA. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

713060. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Blood-brain barrier damages in the pathogenesis of diffuse psychiatric/neuropsychological syndromes in systemic lupus erythematosus. Hirohata S1, Arinuma Y1, Yanagida T, Yoshio T: CORA2015 (2015/3/13) Sorrento, Italy. (廣畑俊成1, 有沼良幸1: 1膠原病・感染内)

722080. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) ベーチェット病の神経病変. 廣畑俊成1, 菊地弘敏 (1膠原病・感染内): 第29回日本臨床リウマチ学会 (2014/11/29), 福岡.

723291. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) IRF2多型の全身性エリテマトーデス疾患感受性への寄与. 川崎 綾, 古川 宏, 近藤裕也, 伊藤 聡, 松本 功, 草生真規雄, 天野浩文, 須田昭子, 長岡章平, 瀬戸口京吾, 永井立夫1, 廣畑俊成1, 島田浩太, 杉井章二, 岡本 享, 千葉実行, 末松栄一, 岡本明子, 河野 肇, 高崎芳成, 橋本博史, 住田孝之, 當間重人, 土屋尚之 (1膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/24), 東京.

723292. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) TRIM21 (Ro52) 遺伝子多型と全身性エリテマトーデスの関連. 日高操希, 川崎 綾, 近藤裕也, 古川 宏, 伊藤 聡, 松本 功, 草生真規雄, 天野浩文, 須田昭子, 長岡章平, 瀬戸口京吾, 永井立夫1, 廣畑俊成1, 高崎芳成, 橋本博史, 當間重人, 住田孝之, 土屋尚之 (1膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/24), 東京.

723293. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) インフリキシマブ時間短縮投与についての検討. 原 亮祐1, 永井立夫1, 谷  名, 松枝 佑1, 荘 信博1, 安部学朗1, 有沼良幸1, 和田達彦1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/24), 東京.

723294. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 気道病変を呈した再発性多発軟骨炎の2例. 荘 信博1, 和田達彦1, 田中住明1, 谷  名, 松枝 佑1, 原 亮祐1, 有沼良幸1, 永井立夫1, 廣畑俊成1, 安部学朗1 (1膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/24), 東京.

723295. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗リボソームP抗体は活性化した単球のIL-8産生を促進する. 星山隆行1, 東野俊洋2, 永井立夫2, 廣畑俊成2 (1大学院医療系研究科, 2膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/24), 東京.

723296. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗リン脂質抗体症候群・MCTD 混合性結合組織病における心拍変動を用いた心肺自律神経活動の検討. 田中住明1, 松枝 佑1, 原 亮祐1, 荘 信博1, 有沼良幸1, 和田達彦1, 永井立夫1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/24) 東京.

723297. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるIgG4関連疾患の10症例の検討. 安部学朗1, 有沼良幸1, 谷  名, 松枝 佑1, 原 亮祐1, 荘 信博1, 和田達彦1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/24), 東京.

723298. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 免疫グロブリン様受容体LILRA3の構造的・機能的欠失多型と全身性エリテマトーデスの関連研究. 八谷有紀, 川崎 綾, 古川 宏, 近藤裕也, 伊藤 聡, 松本 功, 草生真規雄, 天野浩文, 須田昭子, 長岡章平, 瀬戸口京吾, 永井立夫1, 廣畑俊成1, 島田浩太, 杉井章二, 岡本 享, 千葉実行, 末松栄一, 岡本明子, 河野 肇, 高崎芳成, 橋本博史, 住田孝之, 當間重人, 土屋尚之 (1膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/24), 東京.

723299. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アバタセプトのヒト単球に対する効果の検討. 東野俊洋1, 星山隆行2, 有沼良幸1, 永井立夫1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内, 2大学院医療系研究科): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/25), 東京.

723300. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リウマチ性多発筋痛症に対するステロイド治療予後について. 松枝 佑1, 田中住明1, 谷  名, 原 亮祐1, 荘 信博1, 安部学朗1, 有沼良幸1, 和田達彦1, 永井立夫1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/25), 東京.

723301. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗リボソームP抗体はdiffuse psychiatric/neuropsychological syndromes呈した全身性エリテマトーデス患者において予後不良因子となる. 有沼良幸1, 菊地弘敏, 小川英佑1, 和田達彦1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/25), 東京.

723302. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SLE・抗リン脂質抗体症候群 抗グルタミン酸レセプターサブユニットNR2抗体と原発性シェーグレン症候群患者における精神症状との関連性. 有沼良幸1, 佐久間裕子, 荘 信博1, 小川英佑1, 和田達彦1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/25), 東京.

723303. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心エコーを用いた強皮症合併肺動脈性肺高血圧の病態解析に関する検討. 松枝 佑1, 田中住明1, 谷  名, 児玉華子1, 荘 信博1, 小川英佑1, 有沼良幸1, 和田達彦1, 永井立夫1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/26), 東京.

723304. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Enhanced expression of mRNA for triggering receptor expressed on myeloid cells 1 (TREM-1) in CD34+ cells of the bone marrow in rheumatoid arthritis. 永井立夫1, 冨田哲也, 吉川秀樹, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/26), 東京.

723305. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるループス腎炎に対するミコフェノール酸モフェチルの使用経験. 谷  名, 有沼良幸1, 永井立夫1, 松枝 佑1, 荘 信博1, 原 亮祐1, 安部学朗1, 和田達彦1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/26), 東京.

723306. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 中枢神経ループスにおける中枢神経内での抗NMDAR (NR2) 抗体産生と脳血液関門の障害についての検討. 廣畑俊成1, 吉尾 卓 (1膠原病・感染内): 第55回日本神経学会学術大会 (2014/5/24), 福岡.

723307. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 関節リウマチ患者骨髄CD34陽性細胞におけるS100A8/A9 mRNAの発現の検討. 永井立夫1, 半田 肇, 冨田哲也, 吉川秀樹, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第35回日本炎症・再生医学会 (2014/7/2), 沖縄.

723308. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科で経験した好酸球増多を呈した症例における中枢神経病変と心病変に関する検討. 谷  名, 荘 信博1, 有沼良幸1, 児玉華子1, 松枝 佑1, 小川英佑1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第29回日本臨床リウマチ学会 (2014/11/29), 福岡.

723309. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) HIV感染者での心臓超音波検査による肺高血圧症スクリーニングの検討. 松枝 佑1, 和田達彦1, 田中住明1, 荘 信博1, 星山隆行2, 高山陽子3, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内, 2大学院医療系研究科, 3新世紀医療・横断的医療): 第28回日本エイズ学会学術集会・総会 (2014/12/3), 大阪.

723310. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) HIV感染とCMV感染に合併した副腎不全の1例. 荘 信博1, 和田達彦1, 谷  名, 児玉華子1, 松枝 佑1, 小川英佑1, 有沼良幸1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第28回日本エイズ学会学術集会・総会 (2014/12/4), 大阪.

733172. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) MLF症候群を呈した脳幹脳炎を合併した全身性エリテマトーデスの1例. 桂 有智, 松枝 佑1, 原 亮祐1, 荘 信博1, 安部学朗1, 有沼良幸1, 和田達彦1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第605回日本内科学会関東地方会 (2014/5/10), 東京.

733173. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抗リボソームP抗体と抗NR2抗体が高値を示したSLEに伴う脳幹脳炎の1例. 迎  学, 谷  名, 永井立夫1, 児玉華子1, 松枝 佑1, 荘 信博1, 小川英佑1, 有沼良幸1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第607回日本内科学会関東地方会 (2014/7/13), 東京.

733174. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抗リン脂質抗体症候群が原因と考えられた胆嚢炎の1例. 谷  名, 小川英佑1, 児玉華子1, 松枝 佑1, 荘 信博1, 有沼良幸1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第609回日本内科学会関東地方会 (2014/10/11), 東京.

733175. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抗リボソームP抗体と抗NR2抗体が高値を示したSLEに伴う脳幹脳炎の1例. 迎  学, 谷  名, 永井立夫1, 児玉華子1, 松枝 佑1, 荘 信博1, 小川英佑1, 有沼良幸1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第611回日本内科学会関東地方会 (2014/12/13), 東京.

733176. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) インフリキシマブが著効したHLA-B51陰性の慢性進行型神経ベーチェットの1例. 荘 信博1, 谷  名, 児玉華子1, 松枝 佑1, 小川英佑1, 有沼良幸1, 永井立夫1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第25回日本リウマチ学会関東支部学術集会 (2014/12/14), 横浜.

733177. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 眼窩先端症候群を呈したMPO-ANCA陽性の多発血管炎性肉芽腫症の一例. 大熊友梨子, 谷  名, 小川英佑1, 永井立夫1, 児玉華子1, 松枝 佑1, 荘 信博1, 田中住明1, 廣畑俊成1 (1膠原病・感染内): 第25回日本リウマチ学会関東支部学術集会 (2014/12/14), 横浜.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-110016. [原著] Quantitative analysis of brainstem atrophy on magnetic resonance imaging in chronic progressive neuro-Beh稿t's disease. Kikuchi H, Takayama M, Hirohata S1: J Neurol Sci 2014/2; 337 (1-2): 80-5. (廣畑俊成1: 1膠原病・感染内)

H25-110017. [原著] Blood-brain barrier damages and intrathecal synthesis of anti-N-methyl-D-aspartate receptor NR2 antibodies in diffuse psychiatric/neuropsychological syndromes in systemic lupus erythematosus. Hirohata S1, Arinuma Y1, Yanagida T, Yoshio T: Arthritis Res Ther 2014/3; 16 (2): R77. (廣畑俊成1, 有沼良幸1: 1膠原病・感染内)

[著 書]

H25-620005. [学術書] (分担執筆)【新領域別症候群シリーズ 神経症候群 (第2版) II−その他の神経疾患を含めて−】IV. 自己免疫性疾患 1. 膠原病に伴う神経障害 (2) 関節リウマチ, 悪性関節リウマチ, p.568-71. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 日本臨牀社, 大阪, 2014/3発行.

H25-620006. [学術書] (分担執筆)【新領域別症候群シリーズ 神経症候群 (第2版) II−その他の神経疾患を含めて−】IV. 自己免疫性疾患 1. 膠原病に伴う神経障害 (8) ベーチェット病, p.597-601. 廣畑俊成 (膠原病・感染内), 日本臨牀社, 大阪, 2014/3発行.


外科学
[学術論文]

110144. [原著] Laparoscopic antireflux surgery improves esophageal body motility in patients with severe reflux esophagitis. Katada N1, Moriya H1, Yamashita K1, Hosoda K1, Sakuramoto S, Kikuchi S1, Watanabe M1: Surg Today 2014/4; 44 (4): 740-7. (片田夏也1, 森谷宏光1, 山下継史1, 細田 桂1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110145. [原著] Comparison of the Heller-Toupet procedure with the Heller-Dor procedure in patients who underwent laparoscopic surgery for achalasia. Katada N1, Sakuramoto S, Yamashita K1, Hosoda K1, Shibata T1, Moriya H1, Kikuchi S1, Watanabe M1: Surg Today 2014/4; 44 (4): 732-9. (片田夏也1, 桜本信一, 山下継史1, 細田 桂1, 柴田智隆1, 森谷宏光1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110146. [原著] Neoadjuvant chemotherapy using concurrent Docetaxel/CDDP/5-FU (DCF) in esophageal squamous cell carcinoma and its short-term prognosis. Katada M1, Yamashita K1, Katada C2, Moriya H1, Hosoda K1, Mieno H1, Higuchi K2, Komori S3, Ishiyama H3, Hayakawa K3, Sugawara M4, Tanabe S5, Koizumi W2, Kikuchi S1, Watanabe M1: Esophagus 2014/7; 11 (3): 173-81. (片田夏也1, 山下継史1, 堅田親利2, 森谷宏光1, 細田 桂1, 三重野浩朗1, 樋口勝彦2, 小森承子3, 石山博條3, 早川和重3, 菅原充広4, 田邉 聡5, 小泉和三郎2, 菊池志郎1, 渡邊昌彦1: 1外科, 2消化器内, 3放射線 (腫瘍), 4薬剤部, 5新世紀医療・先端医療)

110147. [原著] Neoadjuvant chemoradiation therapy using concurrent S-1 and irinotecan in rectal cancer: impact on long-term clinical outcomes and prognostic factors. Nakamura T1, Yamashita K1, Sato T1, Ema A2, Naito M1, Watanabe M1: Int J Radiat Oncol Biol Phys 2014/7; 89 (3): 547-55. (中村隆俊1, 山下継史1, 佐藤武郎1, 江間 玲2, 内藤正規1, 渡邊昌彦1: 1外科, 2大学院医療系研究科)

110148. [原著] Clinical usefulness of laparoscopic surgery for clinical stage 0/I cancer in the rectum: a single-center experience in 137 patients. Nakamura T1, Tsutsui A1, Miura H1, Ikeda A1, Sato T1, Naito M1, Ogura N1, Watanabe M1: Surg Laparosc Endosc Percutan Tech 2014/8; 24 (4): 361-5. (中村隆俊1, 筒井敦子1, 三浦啓壽1, 池田 篤1, 佐藤武郎1, 内藤正規1, 小倉直人1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110149. [原著] The safety of concentrated trastuzumab in 100 ml of saline solution for administration to patients with HER2-positive breast cancer: a phase 1 study. Sengoku N1, Tanino H1, Kosaka Y1, Kikuchi M2, Nishimiya H1, Waraya M1, Katoh H3, Enomoto T1, Sato T1, Kuranami M, Watanabe M1: Chemotherapy 2014/10; 60 (1): 1-6. (仙石紀彦1, 谷野裕一1, 小坂愉賢1, 菊池真理子2, 西宮洋史1, 藁谷美奈1, 加藤 弘3, 榎本拓茂1, 佐藤武郎1, 蔵並 勝, 渡邊昌彦1: 1外科, 2大学院医療系研究科, 3臨床研究・プロジェクト)

110150. [原著] Preoperative dual-phase 3D CT angiography assessment of the right hepatic artery before gastrectomy. Yamashita K1, Sakuramoto S, Mieno H1, Shibata T1, Nemoto M, Katada N1, Kikuchi S1, Watanabe M1: Surg Today 2014/10; 44 (10) :1912-9. (山下継史1, 桜本信一, 三重野浩明1, 柴田智隆1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1: 1外科)

110151. [原著] Usefulness of MRI of Microcalcification Lesions to Determine the Indication for Stereotactic Mammotome Biopsy. Kikuchi M1, Tanino H2, Kosaka Y2, Sengoku N2, Yamashita K2, Minatani N1, Nishimiya H2, Waraya M2, Katoh H3, Enomoto T2, Kajita S4, Woodhams R5, Watanabe M2: Anticancer Res 2014/11; 34 (11): 6749-53. (菊池真理子1, 谷野裕一2, 小坂愉賢2, 仙石紀彦2, 山下継史2, 南谷菜穂子1, 西宮洋史2, 藁谷美奈2, 加藤 弘3, 榎本拓茂2, 梶田咲美乃4, ウッドハムス玲子5, 渡邊昌彦2: 1大学院医療系研究科, 2外科, 3臨床研究・プロジェクト, 4病理, 5放射線 (画像))

110152. [原著] Immunohistochemical analysis of RTKs expression identified HER3 as a prognostic indicator of gastric cancer. Ema A1, Yamashita K2, Ushiku H1, Kojo K1, Minatani N1, Kikuchi M1, Mieno H2, Moriya H2, Hosoda K2, Katada N2, Kikuchi S2, Watanabe M2: Cancer Sci 2014/12; 105 (12): 1591-600. (江間 玲1, 山下継史2, 牛久秀樹1, 古城 憲1, 南谷菜穂子1, 菊池真理子1, 三重野浩朗2, 森谷宏光2, 細田 桂2, 片田夏也2, 菊池史郎2, 渡邊昌彦2: 1大学院医療系研究科, 2外科)

110153. [原著] Benefits and problems of transarterial therapy in patients with hepatocellular carcinoma and chronic kidney disease. Watanabe M1, Shibuya A2, Minamino T3, Murano J4, Matsunaga K5, Fujii K5, Ogasawara G5, Irie T5, Woodhams R5, Koizumi W3: J Vasc Interv Radiol 2014/12; 25 (12): 1947-55. (渡邊昌彦1, 渋谷明隆2, 南野 勉3, 村野順也4, 松永敬二5, 藤井 馨5, 小笠原豪5, 入江つぐみ5, ウッドハムス玲子5, 小泉和三郎3: 1外科, 2医療安全・管理, 3消化器内, 4大学院医療系研究科, 5放射線 (画像))

110154. [原著] Identification of EGFR expression status association with metastatic lymph node density (ND) by expression microarray analysis of advanced gastric cancer. Ema A1, Waraya M2, Yamashita K2, Kokubo K3, Kobayashi H3, Hoshi K4, Shinkai Y, Kawamata H2, Nakamura K1, Nishimiya H2, Katada N2, Watanabe M2: Cancer Med. 2015/1; 4 (1): 90-100. (江間 玲1, 藁谷美奈2, 山下継史2, 小久保謙一3, 小林弘祐3, 星 佳芳4, 川又 寛2, 中村和徳1, 西宮洋史2, 片田夏也2, 渡邊昌彦2: 1大学院医療系研究科, 2外科, 3医療衛生学部, 4衛生)

110155. [原著] Survival outcome of Borrmann type IV gastric cancer potentially improved by multimodality treatment. Yamashita K1, Hosoda K1, Katada N1, Moriya H1, Mieno H1, Higuchi K2, Sasaki T2, Katada C2, Sakuramoto S, Tanabe S3, Koizumi W2, Kikuchi S1, Watanabe M1: Anticancer Res 2015/2; 35 (2): 897-906. (山下継史1, 細田 桂1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 樋口勝彦2, 佐々木徹2, 堅田親利2, 田邉 聡3, 小泉和三郎2, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1: 1外科 2消化器内, 3新世紀医療・先端医療)

120023. [原著] 食道類基底細胞癌切除例における臨床病理学的検討. 森谷宏光1, 片田夏也1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 山下継史1, 菊池史郎1, 大部 誠2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2医療衛生学部): 北里医学 2014/6; 44 (1): 19-24.

220005. [準原著] 43歳独身, Stage IV乳癌に対する治療方針の決定を考えるに当って. 林 京子1, 押田小百合1, 根本一彦, 羽廣健二, 仙石紀彦1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科): 癌と化学療法 2014/11; 41 (12): 1981-4.

320017. [症例報告] 腹腔鏡下に切除した十二指腸上行部のGISTの1例. 森谷宏光1, 片田夏也1, 金澤秀紀, 坂本友見子1, 金田悟郎, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本外科系連合学会誌 2014/8; 39 (4): 712-7.

320018. [症例報告] 長期経過観察の後に診断された細胆管細胞癌の1切除例. 海津貴史1, 細谷 智1, 坂本友見子1, 石井健一郎, 金澤秀紀, 金田悟郎, 瀧川政和, 堀田綾子, 齋藤生朗, 渡邊昌彦1 (1外科): 日本消化器外科学会雑誌 2015/3; 48 (3): 224-33.

522096. [講座]【特集: 食道内視鏡外科手術−必修技術−】I. 良性疾患の手術 3. 逆流性食道炎の手術. 片田夏也1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 手術 2014/5; 68 (6): 777-83.

522097. [講座]【特集: どう見える? どう扱う? 低位前方切除術のメルクマール−Neurovascular Bundle/Denonvilliers筋膜/骨盤内臓神経+骨盤神経叢/下腹神経+腰内臓神経−】IV. 下腹神経+腰内臓神経 1. 腹腔鏡下低位前方手術. 三浦啓寿1, 中村隆俊1,渡邊昌彦1 (1外科): 手術 2014/7; 68 (8): 1069-77.

522098. [講座]【特集: 大腸癌治療−課題克服のための新たなストラテジー−】大腸 (結腸) 癌の補助化学療法−いま, 何が問題か?−. 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 内藤正規1, 小倉直人1, 山梨高広1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 消化器の臨床 2014/8; 17 (4): 310-5.

522099. [講座]【Current Organ Topics: Lower G.I./Colon and Rectum Cancer大腸癌】III. 進行直腸癌に対する周術期化学放射線療法. 三浦啓寿1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 癌と化学療法 2014/11; 41 (11): 1376-80.

522100. [講座]【特集: 癌治療この10年 (2004〜2014年), そして未来への展望】外科領域: 大腸癌治療の現状と展望. 山梨高広1, 佐藤武郎1, 筒井敦子1, 三浦啓寿1, 小倉直人1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 癌の臨床 2014/12; 60 (6): 611-8.

540101. [その他 (ガイドライン)] 大腸ESD/EMRガイドライン. 田中信治1,2, 樫田博史1, 斎藤 豊1, 矢作直久1, 山野泰穂1, 斎藤彰一1, 久部高司1, 八尾隆史2, 渡邊昌彦2,3,4, 吉田雅博5, 工藤進英1, 鶴田 修1, 杉原健一1,2, 渡邉聡明1,2, 斉藤裕輔1, 五十嵐正広1,6,7, 豊永高史1, 味岡洋一1,2, 一瀬雅夫1, 松井敏幸1,2, 杉田 昭3, 菅野健太郎5, 藤本一眞1, 田尻久雄1 (1日本消化器内視鏡学会, 2大腸癌研究会, 3日本大腸肛門病学会, 4外科, 5日本消化器病学会, 6がん研有明病院, 7消化器内): 日本消化器内視鏡学会雑誌 2014/4; 56 (4): 1598-617.

[著 書]

620090. [学術書 (単著)]【進行・再発大腸癌治療レジメン−何から使うか迷ったときの治療戦略−】佐藤武郎 (外科), 医学と看護社, 東京, 2014/4発行.

620091. [学術書 (分担執筆)]【オンコロジークリニカルガイド 消化器癌化学療法 (改訂4版)】第II章 消化器癌化学療法の実際 わが国における大規模無作為化比較試験 8. 切除不能・再発大腸癌における化学療法 (GEST), p.253-61. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科), 編: 大村健二, 南山堂, 東京, 2014/11発行.

620092. [学術書 (分担執筆)]【オンコロジストはこう治療している 大腸がん診療と化学療法 (全面改訂第2版)】p.61-4. 佐藤武郎 (外科), 監修: 坂田 優, 編: 古瀬純司, ヴァンメディカル, 東京, 2014/12発行.

620093. [学術書] (分担執筆)【内科医に求められる他科の知識−専門家が伝えるDo-Don't (内科2014年12月増大号)】第1章 外科 C. 消化器外科 大腸がん, p.962-6. 三浦啓寿1, 渡邊昌彦1 (1外科), 南江堂, 東京, 2014/12発行.

620094. [学術書 (分担執筆)]【消化器疾患最新の治療2015-2016】III章 消化管疾患 C. 腸 14. 大腸癌 b. 結腸進行癌, p.236-8. 山梨高広1, 渡邊昌彦1 (1外科), 編: 菅野健太郎, 上西紀夫, 小池和彦, 南江堂, 東京, 2015/2発行.

[学会・研究会等]

713061. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) FUNCTIONAL EVALUATION OF LAPAROSCOPY-ASSISTED PROXIMAL GASTRECTOMY WITH TOUPET-LIKE PARTIAL FUNDOPLICATION. Katada N1, Sakuramoto S, Hosoda K1, Moriya H1, Mieno H1, Yamashita K1, Kikuchi S1, Watanabe M1: 14th World Congress of Endoscopic Surgery (2014/6/26), Paris, France. (片田夏也1, 桜本信一, 細田 桂1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1: 1外科)

713062. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Short- and long-term outcomes of laparoscopy-assisted distal gastrectomy with D2 lymph node dissection. Hosoda K1, Katada N1, Yamashita K1, Moriya H1, Mieno H1, Sakuramoto S, Kikuchi S1, Watanabe M1: 14th World Congress of Endoscopic Surgery (2014/6/26), Paris, France. (細田 桂1, 片田夏也1, 山下継史1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1: 1外科)

713063. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Conversion therapy for initially unresectable advanced gastric cancer after combination chemotherapy of Docetaxel, Cisplatin and S-1. Mieno H1, Katada N1, Ushiku H2, Ema A2, Moriya H1, Hosoda K1, Yamashita K1, Naitou M1, Kikuchi S1, Watanabe M1: Clinical Congress 2014 (2014/10/26-30), San Francisco, USA. (三重野浩朗1, 片田夏也1, 牛久秀樹2, 江間 玲2, 森谷宏光1, 細田 桂1, 山下継史1, 内藤正規1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1: 1外科, 2大学院医療系研究科)

721008. [学会 (全国)] (特別講演) Needlescopic Surgeryによる各領域の標準手術細径鉗子を用いた腹腔鏡下大腸切除術. 佐藤武郎1, 小倉直人1, 筒井敦子1, 三浦啓壽1, 山梨高広1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第12回Needlesopic Surgery Meeting 教育セッション (2015/1/31), 福岡.

722081. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 局所進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法を用いた治療戦略. 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 内藤正規1, 小倉直人1, 山梨高広1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/4), 京都.

722082. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 腹腔鏡下直腸癌手術における手技の定型化と偶発症の回避の工夫. 中村隆俊1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 山梨高広1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/4), 京都.

722083. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 局所進行下部直腸癌に対する術前化学放射線療法 (NCRT) を用いた治療戦略. 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 内藤正規1, 小倉直人1, 山梨高広1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/18), 福島.

722084. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 内視鏡技術認定医 (腹腔鏡下大腸切除術) の育成・教育はどこに向かうのか? 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 内藤正規1, 小倉直人1, 山梨高広1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/3), 盛岡.

722085. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Pure laparoscopic caudate hepatectomy for cancer: surgical technique and a report of a case. 西山 亮1, 海津貴史1, 田島 弘1, 久保任史1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): The Scientific Meeting the Japan-Hungary-Poland surgical Society 2014 (2014/10/17), 東京.

722086. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Neoadjuvant chemotherapy using Docetaxel/CDDP/5-FU (DCF) followed by surgery may improve patient survival in patients with esophageal squamous cell carcinoma. 片田夏也1, 山下継史1, 堅田親利2, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器内): 第6回日本ハンガリーポーランド外科学会 (JHPSS2014) (2014/10/17), 東京.

722087. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Docetaxel/Cisplatin/S1 neaoadjuvant chemotherapy may be a promising strategy against advanced gastric cancer with high risk macroscopic appearance (Type ・ and large Type III). 山下継史1, 片田夏也1, 細田 桂1, 森谷宏光1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第6回日本ハンガリーポーランド外科学会 (JHPSS2014) (2014/10/18), 東京.

722088. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 食道胃接合部早期癌外科切除例から検討した至適リンパ節郭清範囲. 細田 桂1, 片田夏也1, 山下継史1 (1外科): 第56回日本消化器病学会大会 (2014/10/26), 神戸.

722089. [学会 (全国)] (シンポジウム) 炎症性腸疾患の治療戦略 潰瘍性大腸炎に対する外科治療の変遷における腹腔鏡下大腸全摘術の位置付け. 内藤正規1, 佐藤武郎1, 小倉直人1, 山梨高広1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 小澤平太1, 池田 篤1, 中村隆俊1, 小林清典2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2新世紀医療・横断的医療): 第69回日本大腸肛門病学会学術集会 (2014/11/7), 横浜, 日本大腸肛門病学会雑誌 2014/9; 67 (9): 609.

722090. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 次を見据えた大腸がんの治療戦略. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第76回日本臨床外科学会総会 (2014/11/20), 郡山.

722091. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 大腸癌術後の創感染に対する対策の変遷. 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回日本外科感染症学会総会学術集会 (2014/12/5), 東京.

722092. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 食道胃接合部癌の中上縦隔リンパ節転移の意義. 細田 桂1, 片田夏也1, 山下継史1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第87回日本胃癌学会総会 (2015/3/5), 広島.

722093. [学会 (全国)] (シンポジウム) 【NAC後大動脈周囲リンパ節郭清術の位置づけ: JCOG0405の結果をふまえて】傍大動脈リンパ節転移を伴う進行胃癌に対するDCS療法後の手術成績. 三重野浩朗1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 樋口勝彦2, 山下継史1, 菊池史郎1, 小泉和三郎2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器内): 第87回日本胃癌学会総会 (2015/3/6), 広島.

723311. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アナストロゾール投与患者の骨密度変化の検討. 南谷菜穂子1, 小坂愉賢2, 寺岡冴子, 菊池真理子1, 西宮洋史2, 藁谷美奈2, 榎本拓茂2, 仙石紀彦2, 谷野裕一2 (1大学院医療系研究科, 2外科): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/3), 京都.

723312. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) バックアップ郭清を施行したセンチネルリンパ節生検の10年の検討. 西宮洋史1, 仙石紀彦1, 小坂愉賢1, 寺岡冴子, 南谷菜穂子2, 菊池真理子2, 藁谷美奈1, 榎本拓茂1, 谷野裕一1, 蔵並 勝, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/3), 京都.

723313. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 集学的治療によるType IV胃癌治療成績の改善 断端陰性手術の可能性と重要性. 山下継史1, 細田 桂1, 片田夏也1, 三重野浩朗1, 森谷宏光1, 江間 玲2, 牛久秀樹2, 荒木一兵太1, 櫻谷美貴子1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/3), 京都.

723314. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行胃癌に対する腹腔鏡下胃切除術 (LAG) の短期長期成績. 細田 桂1, 片田夏也1, 桜本信一, 山下継史1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/3), 京都.

723315. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるnab-paclitaxel投与に関連したアレルギー発現に関する検討. 藁谷美奈1, 寺岡冴子, 菊池真理子2, 南谷菜穂子2, 西宮洋史1, 小坂愉賢1, 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/3), 京都.

723316. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 同時性両側性乳癌における術前MRIの有用性に関する検討. 菊池真理子1, 小坂愉賢2, 寺岡冴子, 南谷菜穂子1, 西宮洋史2, 藁谷美奈2, 榎本拓茂2, 仙石紀彦2, 谷野裕一2 (1大学院医療系研究科, 2外科): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/3), 京都.

723317. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下系統的肝切除を安全に行うための工夫−HALSの有用性. 海津貴史1, 隈元雄介1, 田島 弘1, 久保任史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/4), 京都.

723318. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃癌における癌精巣抗原の発現. 二渡信江1, 福山 隆, 横田光央1, 本田 朋1, 信太昭子1, 小野里航1, 近藤康史, 高橋禎人1, 池永 誠, 小林憲忠, 山崎 等2, 西 八嗣 (1外科, 2病理): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/4), 京都.

723319. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃癌手術におけるSurgical Site Infection (SSI) のリスク因子の検討. 牛久秀樹1, 山下継史2, 江間 玲1, 森谷宏光2, 三重野浩朗2, 細田 桂2, 片田夏也2, 桜本信一, 菊池史郎2, 渡邊昌彦2 (1大学院医療系研究科, 2外科): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/5), 京都.

723320. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 左側横行・下行結腸癌に対する脾彎曲部授動を伴う腹腔鏡下大腸切除術の検討. 山梨高広1, 佐藤武郎1, 筒井敦子1, 三浦啓壽1, 小倉直人1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/5), 京都.

723321. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 中心静脈ポートを使用する意義とこれからの展望. 中村隆俊 (外科): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/5), 京都.

723322. [学会 (全国)] (一般口演) 切除不能胃癌に対するDocetaxel + CDDP + S-1 (DCS) 療法後, 奏効例に対する切除成績. 三重野浩朗1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 樋口勝彦2, 山下継史1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器内): 第114回日本外科学会定期学術集会 (2014/4/5), 京都, 日本外科学会雑誌 2014/3; 115 (臨増 2): 536.

723323. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡補助下噴門側胃切除後の難治性GERDに対するMII-pH studyを用いた病態解析. 櫻谷美貴子1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 山下継史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第100回日本消化器病学会総会 (2014/4/24), 東京.

723324. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 全身化学療法によりlong SDが得られた悪性腹膜中皮腫の1例. 二渡信江1,2, 横田光央1,2, 本田 朋1,2, 信太昭子1,2, 小野里航1,2, 近藤康史2, 高橋禎人1,2, 池永 誠, 西 八嗣2 (1外科, 2北里メディカルセンター): 第100回日本消化器病学会総会 (2014/4/26), 東京.

723325. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精系水瘤に対する五苓散の効果の検討. 武田憲子1, 田中 潔2, 渡辺栄一郎, 渡邊昌彦1 (1外科, 2新世紀医療・先端医療): 第51回日本小児外科学会学術集会 (2014/5/8), 大阪.

723326. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) バイオフィードバック訓練療法は排便機能の改善に有効−短期間の成績から. 武田憲子1, 田中 潔2, 渡辺栄一郎, 渡邊昌彦1 (1外科, 2新世紀医療・先端医療): 第51回日本小児外科学会学術集会 (2014/5/10), 大阪.

723327. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳腺基質産生癌 (matrix-producing carcinoma: MPC) の1例. 藤林紹美, 仙石紀彦1, 寺岡冴子, 西宮洋史1, 南谷菜穂子2, 菊池真理子2, 藁谷美奈1, 小坂愉賢1, 榎本拓茂1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第26回日本内分泌外科学会総会 (2014/5/22), 名古屋.

723328. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 汎血球減少症を合併し経過観察している甲状腺乳頭癌の1例. 榎本拓茂1, 岡本光祈子1, 藤林紹美, 寺岡冴子, 藁谷美奈1, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 谷野裕一1, 押田小百合1, 林 京子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第26回日本内分泌外科学会総会 (2014/5/22), 名古屋.

723329. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 内視鏡的ステント挿入術にて軽快した主膵管断裂を伴う膵損傷の1例. 島津 将1, 田中 潔2, 武田憲子1, 渡辺栄一郎 (1外科, 2新世紀医療・先端医療): 第28回日本小児救急医学会学術集会 (2014/6/6), 横浜.

723330. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 誤飲した歯ブラシが出てこない! 何故. 渡辺栄一郎, 武田憲子1, 田中 潔2, 後藤卓也1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2新世紀医療・先端医療): 第28回日本小児救急医学会学術集会 (2014/6/7), 横浜.

723331. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下肝切除における開腹コンバート症例の検討. 海津貴史1, 隈元雄介1, 田島 弘1, 久保任史1, 片桐寛之, 渡邊昌彦1 (1外科): 第26回日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2014/6/11), 和歌山.

723332. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵切除後に腹腔内出血を繰り返した1例. 久保任史1, 片桐寛之, 田島 弘1, 海津貴史1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第26回日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2014/6/11), 和歌山.

723333. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自動縫合器を用いた膵体尾部切除における膵液瘻の検討と腹腔鏡下膵体尾部切除の工夫. 田島 弘1, 隈元雄介1, 中村和徳, 久保任史1, 海津貴史1, 片桐寛之, 渡邊昌彦1 (1外科): 第26回日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2014/6/12), 和歌山.

723334. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 破骨細胞型巨細胞を伴った未分化癌の一例. 鎌田弘樹1, 田島 弘1, 久保任史1, 海津貴史1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第26回日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2014/6/13), 和歌山.

723335. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵頭十二指腸切除後膵液漏の重症化予防のための注意点. 隈元雄介1, 片桐寛之, 海津貴史1, 久保任史1, 田島 弘1, 西山 亮, 渡邊昌彦1 (1外科): 第26回日本肝胆膵外科学会・学術集会 (2014/6/13), 和歌山.

723336. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 静脈奇形が併存した食道癌に対し食道切除術を施行し重篤な循環不全をきたした1例. 片田夏也1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 山下継史1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第39回日本外科系連合学会学術集会 (2014/6/19), 東京.

723337. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) cT1bN0食道癌の病理学的特徴と治療戦略について. 森谷宏光1, 片田夏也1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 山下継史1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第68回日本食道学会学術集会 (2014/7/3), 東京.

723338. [学会 (全国)] (一般口演) cM1 lymph食道癌症例に対する外科切除の治療成績. 江間 玲1, 山下継史2, 片田夏也2, 堅田親利3, 樋口勝彦3, 三重野浩朗2, 細田 桂2, 森谷宏光2, 菊池史郎2, 渡邊昌彦2 (1大学院医療系研究科, 2外科, 3消化器内): 第68回日本食道学会学術集会 (2014/7/3), 東京, 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集68回 2014/7; p.52.

723339. [学会 (全国)] (ポスター) 食道癌サルベージ手術例の検討. 三重野浩朗1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 山下継史1, 堅田親利2, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器内): 第68回日本食道学会学術集会 (2014/7/3), 東京, 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集68回 2014/7; p.87.

723340. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 側臥位気胸+ワンポイント半腹臥位法. 片田夏也1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 山下継史1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第68回日本食道学会学術集会 (2014/7/4), 東京.

723341. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 表在型バレット食道癌外科切除例の臨床病理学的検討. 細田 桂1, 片田夏也1, 山下継史1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第68回日本食道学会学術集会 (2014/7/4), 東京.

723342. [学会 (全国)] (ポスター) リンパ節転移密度を用いたCRT・化学療法が著効するStage II/III食道癌の特徴. 山下継史1, 片田夏也1, 大木 暁1, 樋口勝彦2, 堅田親利2, 森谷宏光1, 細田 桂1, 三重野浩朗1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器内): 第68回日本食道学会学術集会 (2014/7/4), 東京, 日本食道学会学術集会プログラム・抄録集68回 2014/7; p.153.

723343. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ABI + Bv-EC (FEC) によるPSTの検討. 仙石紀彦1, 寺岡冴子, 菊池真理子2, 南谷菜穂子2, 西宮洋史1, 藁谷美奈1, 小坂愉賢1, 榎本拓茂1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723344. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アロマターゼ阻害薬投与患者の骨密度変化の検討. 南谷菜穂子1, 小坂愉賢2, 寺岡冴子, 菊池真理子1, 西宮洋史2, 藁谷美奈2, 榎本拓茂2, 仙石紀彦2, 谷野裕一2, 渡邊昌彦2 (1大学院医療系研究科, 2外科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723345. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術後1年4ヵ月で局所再発をきたした高齢者純型粘液癌の1例. 川路万理, 玉置剛司, 平井一成, 谷野裕一1 (1外科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723346. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術後早期に転移をきたしたトリプルネガティブ乳癌の1例. 上野聡一郎, 中熊尊士, 長田宏巳, 伊藤りか子, 仙石紀彦1 (1外科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723347. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行再発HER2陽性乳癌患者に対するLapatinib早期投与の有効性について. 小坂愉賢1, 寺岡冴子, 南谷菜穂子2, 菊池真理子2, 西宮洋史1, 藁谷美奈1, 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10),大阪.

723348. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行再発乳癌におけるeribulinとanother taxaneとの忍容性に関する検討. 藁谷美奈1, 寺岡冴子, 菊池真理子2, 南谷菜穂子2, 西宮洋史1, 小坂愉賢1, 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723349. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるペルツズマブ投与症例の検討. 寺岡冴子, 小坂愉賢1, 菊池真理子2, 南谷菜穂子2, 西宮洋史1, 藁谷美奈1, 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723350. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における吸引式針生装置マンモトームエリートの適応と現状. 林 京子1, 押田小百合1, 羽廣健二, 仙石紀彦1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723351. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳癌PST施行中にTrousseau症候群を発症した1例. 秋山史織, 仙石紀彦1, 寺岡冴子, 南谷菜穂子2, 菊池真理子2, 西宮洋史1, 藁谷美奈1, 小坂愉賢1, 榎本拓茂1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723352. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳癌株化細胞に対するフェニルブチレートの効果. 菊池真理子1, 小坂愉賢2, 南谷菜穂子1, 西宮洋史2, 藁谷美奈2, 榎本拓茂2, 仙石紀彦2, 谷野裕一2, 山下継史2, 渡邊昌彦2 (1大学院医療系研究科, 2外科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723353. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳癌術後25年目に卵巣転移を来した1例. 飯塚美香1, 井上隼人, 原  英, 菊池真理子2, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723354. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳癌晩期再発症例の生物学的因子の検討. 西宮洋史1, 小坂愉賢1, 寺岡冴子, 菊池真理子2, 南谷菜穂子2, 藁谷美奈1, 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723355. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳腺原発悪性リンパ腫の一例. 中熊尊士, 上野聡一郎, 仙石紀彦1, 谷野裕一1 (1外科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723356. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 良悪性の鑑別が困難であった乳腺腫瘍の1例. 押田小百合1, 林 京子1, 羽廣健仁, 仙石紀彦1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723357. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 出血性ショックに陥った新生児リンパ管腫の1例. 島津 将1, 田中 潔2, 武田憲子1, 渡辺栄一郎, 渡邊昌彦1, 釼持 学3, 横関祐一郎3, 山口綾乃3 (1外科, 2新世紀医療・先端医療, 3小児): 第50回日本周産期・新生児医学会学術集会 (2014/7/15), 浦安.

723358. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ハイリスク症例患者における腹腔鏡下結腸切除の検討. 三浦啓壽1, 中村隆俊1, 筒井敦子1, 山梨高広1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/15), 福島.

723359. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃癌取扱い規約第14版Stage IB,II,III根治進行胃癌におけるガイドライン治療の検証. 江間 玲1, 山下継史2, 荒木一兵太2, 牛久秀樹1, 細田 桂2, 三重野浩朗2, 森谷宏光2, 片田夏也2, 菊池史郎2, 渡邊昌彦2 (1大学院医療系研究科, 2外科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/16), 福島.

723360. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多変量解析を用いた胃癌手術後surgical site infectionのリスク因子同定. 牛久秀樹1, 山下継史2, 片田夏也2, 江間 玲1, 森谷宏光2, 細田 桂2, 桜本信一, 菊池史郎2, 渡邊昌彦2 (1大学院医療系研究科, 2外科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/16), 福島.

723361. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下肝切除のさらなる発展に必要な選択―HybridそれともHALS? 海津貴史1, 隈元雄介1, 田島 弘1, 久保任史1, 片桐寛之, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/16), 福島.

723362. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下膵体尾部切除の手技と自動縫合器の選択の工夫. 田島 弘1, 隈元雄介1, 牛久秀樹2, 中村和徳2, 久保任史1, 海津貴史1, 片桐寛之, 古田一徳, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/16), 福島.

723363. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胃噴門部近傍GISTに対するLECSの工夫と治療成績. 西澤伸恭1, 山下継史2, 三重野浩朗2, 森谷宏光2, 細田 桂2, 片田夏也2, 桜本信一, 渡邊昌彦2 (1大学院医療系研究科, 2外科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/17), 福島.

723364. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道胃接合部腺癌に対する治療戦略−術前化学療法は有用か−. 細田 桂1, 片田夏也1, 山下継史1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/17), 福島.

723365. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者に対する胃癌手術適応について. 山下継史1, 牛久秀樹2, 細田 桂1, 三重野浩朗1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/18), 福島.

723366. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道機能検査の観点からみた腹腔鏡補助下噴門側胃切除術における食道残胃吻合の病態解析. 片田夏也1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 三重野浩朗1, 山下継史1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1, 桜本信一 (1外科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/18), 福島.

723367. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行下部直腸癌に対する腹腔鏡下低位前方切除術−術前化学放射線療法症例における手術手技のポイント−. 山梨高広1, 佐藤武郎1, 筒井敦子1, 三浦啓壽1, 小倉直人1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/18), 福島.

723368. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるstage IV大腸癌に対する腹腔鏡手術の検討. 筒井敦子1, 三浦啓壽1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1, 小倉直人1, 中村隆俊1, 山梨高広1 (1外科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/18), 福島.

723369. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下胃管作成とCollard変法用いた食道胃管吻合の工夫−安全で簡便な再建を目指して−. 森谷宏光1, 片田夏也1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 山下継史1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/18), 福島.

723370. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下体尾部切除の手技と自動縫合器の選択の工夫. 田島 弘1, 西山 亮1, 久保任史1, 海津貴史1, 片桐寛之, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本消化器外科学会総会 (2014/7/18), 福島.

723371. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Clinical significance of high risk macroscopic appearance (Type IV and largeType III) in advanced gastric cancer with standard treatment (curative surgery and S1 administration). 山下継史1, 三重野浩朗1, 江間 玲2, 細田 桂1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/28), 横浜.

723372. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Borrmann3型進行胃癌における臨床的腫瘍径の、ハイリスク患者絞り込みに対する有用性. 細田 桂1, 片田夏也1, 山下継史1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/29), 横浜.

723373. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前化学療法を施行したtriple negative 乳癌症例におけるBRCAnessに関する検討. 西宮洋史1, 小坂愉賢1, 菊池真理子2, 南谷菜穂子2, 藁谷美奈1, 加藤 弘3, 仙石紀彦1, 榎本拓茂1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科, 3臨床研究・プロジェクト): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/29), 横浜.

723374. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳癌に関連した深部静脈血栓症の検討. 藁谷美奈1, 寺岡冴子, 菊池真理子2, 南谷菜穂子2, 西宮洋史1, 榎本拓茂1, 小坂愉賢1, 仙石紀彦1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/29), 横浜.

723375. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹会陰式直腸切断術後の会陰創感染の危険因子の検討. 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 山梨高広1, 小倉直人1, 内藤正規1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/29), 横浜.

723376. [学会 (全国)] (一般口演) Borderline resectable T4例を含むcStage II/III食道癌に対するNAC DCF対FPの短期成績. 片田夏也1, 山下継史1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1, 堅田親利2, 樋口勝彦2, 田邉 聡3, 小泉和三郎2 (1外科, 2消化器内, 3新世紀医療・先端医療): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/29), 横浜, 日本癌治療学会誌 2014/6; 49 (3): 910.

723377. [学会 (全国)] (ポスター) GEM+S-1療法を施行後にRO手術を施行し得た局所進行膵癌の1例. 島津 将1, 田島 弘1, 西澤伸恭1, 久保任史1, 海津貴史1, 片桐寛之1, 隈元雄介1, 奥脇興介2, 木田光広2, 小泉和三郎2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2消化器内): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/29), 横浜, 日本癌治療学会誌 2014/6; 49 (3): 2089.

723378. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Team S-1〜最大限の治療効果を引き出す為に〜. 佐藤武郎1, 内藤正規1, 小倉直人1, 山梨高広1, 中村隆俊1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 片田夏也1, 細田 桂1, 田中俊道, 中込圭子1, 渡邊昌彦1, 佐々木治一郎2 (1外科, 2新世紀医療・横断的医療): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/30), 横浜.

723379. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 下大静脈と腹部大動脈の間に発生した後腹膜神経鞘腫に対し腹腔鏡下で切除し得た1例. 西澤伸恭1, 隈元雄介2, 平田光博3, 西山 亮2, 田島 弘2, 久保任史2, 海津貴史2, 片桐寛之, 渡邊昌彦2 (1大学院医療系研究科, 2外科, 3新世紀医療・横断的医療): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/2), 盛岡.

723380. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 技術認定取得に対する我々の取り組み (大腸領域). 中村隆俊1, 筒井敦子1, 山梨高広1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科), 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/2), 盛岡.

723381. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行結腸癌の定型化への取組み. 中村隆俊1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 山梨高広1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/2), 盛岡.

723382. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科における腹腔鏡下肝後区域切除術の工夫と成績. 海津貴史1, 隈元雄介1, 田島 弘1, 久保任史1, 西山 亮1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/2), 盛岡.

723383. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下尾側膵切除の成績と工夫. 田島 弘1, 隈元雄介1, 西山 亮1, 久保任史1, 海津貴史1, 片桐寛之, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/2), 盛岡.

723384. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡補助下幽門側胃切除術における逆蠕動Roux-en-Y再建. 小嶌慶太1, 三重野浩朗1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 山下継史1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/2), 盛岡.

723385. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 癒着性イレウスに対する腹腔鏡下手術の検討. 筒井敦子1, 三浦啓壽1, 渡邊昌彦1, 山梨高広1, 佐藤武郎1, 内藤正規1, 小倉直人1, 中村隆俊1 (1外科): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/2), 盛岡.

723386. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 80歳以上高齢者胃癌に対する腹腔鏡下手術の現況. 三重野浩朗1, 片田夏也1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 山下継史1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/3), 盛岡.

723387. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ハイリスク症例に対する腹腔鏡下大腸切除術の検討. 小野里航1, 横田光央1, 中本修司1, 信太昭子1, 二渡信江1, 近藤康史1, 高橋禎人1, 西 八嗣1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/3), 盛岡.

723388. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下幽門側胃切除D2郭清の短期長期成績と, 11pリンパ節の郭清手技. 細田 桂1, 片田夏也1, 山下継史1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/3), 盛岡.

723389. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 局所進行直腸癌に対する術前化学放射線療法 (NCRT) を併用した腹腔鏡下手術の有用性. 山梨高広1, 佐藤武郎1, 筒井敦子1, 三浦啓壽1, 小倉直人1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/4), 盛岡.

723390. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 側臥位による胸腔鏡下食道切除術 (VATS-E) の術野展開の工夫. 森谷宏光1, 片田夏也1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 山下継史1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/4), 盛岡.

723391. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下アカラシア手術: 筋層切開の工夫と術中内視鏡の有用性. 片田夏也1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 山下継史1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/4), 盛岡.

723392. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 診断に難渋し腹腔鏡により診断・治療した膀胱穿孔の1例. 柿原 知1, 田中 潔2, 渡辺栄一郎, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2新世紀医療・先端医療): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/4), 盛岡.

723393. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Adjuvant chemotherapy availability for lymph node metastasis of hormone receptor positive breast cancer patients. 西宮洋史1, 小坂愉賢1, 菊池真理子2, 南谷菜穂子2, 藁谷美奈1, 加藤 弘3, 榎本拓茂1, 仙石紀彦1, 谷野裕一1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科, 3臨床研究・プロジェクト): 第6回日本ハンガリーポーランド外科学会 (JHPSS2014) (2014/10/19), 東京.

723394. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 化学放射線療法後にSalvage手術を施行し低ナトリウム血症を来した食道癌の1例. 中本修司1, 三重野浩朗1, 森谷宏光1, 細田 桂1, 山下継史1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第12回日本消化器外科学会大会 (2014/10/25), 神戸.

723395. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下直腸癌手術の定型化を目指して. 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 山梨高広1, 内藤正規1, 小倉直人1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第12回日本消化器外科学会大会 (2014/10/25), 神戸.

723396. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) stage IV大腸癌における原発巣切除の意義. 筒井敦子1, 三浦啓壽1, 渡邊昌彦1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 山梨高広1, 小倉直人1 (1外科): 第69回日本大腸肛門病学会学術集会 (2014/11/7), 横浜.

723397. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 局所進行直腸癌に対する集学的治療戦略−新たな術前化学放射線療法の有用性とその短期成績−. 山梨高広1, 佐藤武郎1, 筒井敦子1, 三浦啓壽1, 小倉直人1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本大腸肛門病学会学術集会 (2014/11/7), 横浜.

723398. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌肝転移手術症例の検討〜大腸癌の肝転移は,手術と通常の化学療法で制御できるか?〜. 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 内藤正規1, 小倉直人1, 山梨高広1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本大腸肛門病学会学術集会 (2014/11/7), 横浜.

723399. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大腸癌肺転移における切除症例の臨床病理学的検討. 三浦啓壽1, 中村隆俊1, 筒井敦子1, 山梨高広1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科), 第69回日本大腸肛門病学会学術集会 (2014/11/7), 横浜.

723400. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腸閉塞手術後の再腸閉塞の危険因子の検討. 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 山梨高広1, 小倉直人1, 内藤正規1, 渡邊昌彦1 (1外科), 第69回日本大腸肛門病学会学術集会 (2014/11/7), 横浜.

723401. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行直腸癌に対する術前化学放射線治療の検討. 小野里航1, 池永 誠, 渡邊昌彦1 (1外科): 第69回日本大腸肛門病学会 (2014/11/8), 横浜.

723402. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 16歳男児にみられた膵臓Solid-pseudopapillary neoplasm (SPN) の1例. 石橋 侑, 西澤伸恭1, 島津 将2, 西山 亮2, 田島 弘2, 久保任史2, 海津貴史2, 片桐寛之, 隈元雄介2, 渡邊昌彦2 (1大学院医療系研究科, 2外科): 第76回日本臨床外科学会総会 (2014/11/20), 郡山.

723403. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 出血性ショックを伴った小腸GISTに対し腹腔鏡下手術を施行した1例. 藤山芳樹1, 山梨高広1, 穂坂美樹, 筒井敦子1, 三浦啓壽1, 小倉直人1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第76回日本臨床外科学会総会 (2014/11/20), 郡山.

723404. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 食道胃接合部癌に対する下縦郭郭清の手術手技. 細田 桂1, 片田夏也1, 山下継史1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第76回日本臨床外科学会総会 (2014/11/20), 郡山.

723405. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 診断に苦慮した巨大胆嚢腫瘤の1例. 玉置明寛, 西山 亮1, 綿貫 翔, 横田和子1, 樋口 格1, 大泉陽介1, 田島 弘1, 久保任史1, 海津貴史1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第76回日本臨床外科学会総会 (2014/11/21), 郡山.

723406. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 単孔式腹腔鏡下補助下に切除した横行結腸神経鞘腫. 贄 裕亮1, 山梨高広1, 筒井敦子1, 三浦啓壽1, 小倉直人1, 内藤正規1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第76回日本臨床外科学会総会 (2014/11/21), 郡山.

723407. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 皮下埋め込み型中心静脈ポートの合併症の検討. 五十嵐一晴1, 中村隆俊1, 筒井敦子1, 三浦啓壽1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第76回日本臨床外科学会総会 (2014/11/21), 郡山.

723408. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Adachi VI型総肝動脈走行破格を伴った食道胃接合部癌に対し, 腹腔鏡下下部食道噴門側胃切除術を施行した1例. 鯉江めぐみ1, 細田 桂1, 片田夏也1, 山下継史1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第76回日本臨床外科学会総会 (2014/11/22), 郡山.

723409. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) cStage II/III食道癌に対する術前DCF療法の治療成績: FPと比較して. 片田夏也1, 森谷宏光1, 山下継史1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第76回日本臨床外科学会総会 (2014/11/22), 郡山.

723410. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 機能的端々吻合時のドレーンの取り扱いについての検討. 小野里航1, 横田光央1, 中本修司1, 信太昭子1, 二渡信江1, 近藤康史1, 高橋禎人1, 西 八嗣1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第76回日本臨床外科学会総会 (2014/11/22), 郡山.

723411. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 巨大食道裂孔ヘルニアに対する手術の工夫. 小嶌慶太1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 山下継史1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第76回日本臨床外科学会総会 (2014/11/22), 郡山.

723412. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性腹症で発症し診断に苦渋した小腸アニサキス症の1例. 山下 航1, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第51回日本腹部救急医学会総会 (2015/3/5), 京都.

723413. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重症急性膵炎後の感染性膵壊死に対して留置したステントの逸脱による下行結腸穿孔の1例. 鯉江めぐみ1, 島田 謙2, 花島 資2, 中谷研斗2, 片岡祐一2, 浅利 靖2 (1外科, 2救命): 第51回日本腹部救急医学会総会 (2015/3/5), 京都.

723414. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 残胃癌手術例における臨床病理学的予後因子の検討と治療戦略. 江間 玲1, 山下継史2, 南谷菜穂子1, 牛久秀樹1, 西澤伸恭1, 石井 智1, 三重野浩朗2, 森谷宏光2, 細田 桂2, 片田夏也2, 菊池史郎2, 渡邊昌彦2 (1大学院医療系研究科, 2外科): 第87回日本胃癌学会総会 (2015/3/5), 広島.

723415. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下幽門保存胃切除術と幽門下静脈の分岐パターン. 西澤伸恭1, 山下継史2, 石井 智1, 牛久秀樹1, 江間 玲1, 三重野浩朗2, 森谷宏光2, 細田 桂2, 片田夏也2, 桜本信一, 菊池史郎2, 渡邊昌彦2 (1大学院医療系研究科, 2外科): 第87回日本胃癌学会総会 (2015/3/5), 広島.

723416. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 静脈侵襲度, EGFR染色, HER2染色法を用いた進行胃癌Stage 1B (T2N0M0) における再発ハイリスク予測. 荒木一兵太1, 山下継史1, 細田 桂1, 江間 玲2, 三重野浩朗1, 森谷宏光1, 片田夏也1, 桜本信一, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2大学院医療系研究科): 第87回日本胃癌学会総会 (2015/3/6), 広島.

723417. [学会 (全国)] (ポスター) 多変量解析を用いた早期胃癌ESD後追加外科切除症例におけるリンパ節転移予測因子の同定. 石井 智1, 山下継史2, 三重野浩朗2, 森谷宏光2, 細田 桂2, 片田夏也2, 菊池史郎2, 渡邊昌彦2, 小泉和三郎3 (1大学院医療系研究科, 2外科, 3消化器内): 第87回日本胃癌学会総会 (2015/3/6), 広島.

723418. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下胃全摘術−経口アンビルを用いた再建法−. 桜本信一, 岡 伸一, 竹下宏樹, 阿南勝宏, 椙田浩文, 鷲尾真理愛, 森田洋平, 高瀬健一郎, 佐藤 弘, 小山 勇, 細田 桂1, 山下継史1, 片田夏也1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第87回日本胃癌学会総会 (2015/3/6), 広島.

731109. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Current Therapy For Colorectal Cancer〜 From Operation to Chemotherapy〜. 佐藤武郎 (外科): 大腸癌治療ガイドライン講座 (2014/4/18), 全国WEB.

731110. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌に対する化学療法−補助療法から切除不能・進行再発大腸癌の治療−. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 会津大腸癌カンファレンス (2014/5/19), 福島.

731111. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 進行・再発大腸癌治療レジメン〜何から使うか,迷った時の治療戦略〜. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 大腸癌Meet the Expert (2014/5/23), 福井.

731112. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 化学放射線療法後の手術治療. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第42回大腸疾患外科療法研究会 (2014/7/3), 名古屋.

731113. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌に対する外科的アプローチと補助療法. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): Colorectal Cancer Board Meeting (2014/7/25), 高知.

731114. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸がんの治療戦略〜何が変わって何が変わらないか?〜. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 45回地域がん診療連携セミナー (2014/9/25), 栃木.

731115. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌化学療法−次の一手を考えよう−. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): Colorectal Cancer Symposium Focus on Second-line Chemotherapy (2014/12/1), 東京.

731116. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 次を見据えた大腸がんの治療戦略. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): Meet The Expert (2014/12/5), 金沢.

731117. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 切除不能・再発大腸癌の治療戦略〜Salvage Lineの有害事象を如何にコントロールするか?〜. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 12月薬学合同研修会 (2014/12/18), 横浜.

731118. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 大腸癌治療・当科の治療戦略〜手術・化学放射線療法編〜. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): Colorectal Cancer Conference (2015/2/13), 広島.

731119. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 次を見据えた大腸がんの治療戦略. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 桜山Oncology Seminar (2015/3/13), 名古屋.

733178. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) UFTとCPT-11により長期生存を得ている切除不能進行大腸癌の2例. 穗坂美樹, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 内藤正規1, 小倉直人1, 山梨高広1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第329回日本消化器病学会関東支部例会 (2014/5/10), 東京.

733179. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 診断に苦慮した巨大胆嚢腫瘤の1例. 西山 亮, 隈元雄介1, 田島 弘1, 久保任史1, 海津貴史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第24回神奈川肝胆膵研究会 (2014/6/26), 相模原.

733180. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膵NETの多発肝転移に対して集学的治療を行った1例−肝右葉切除, ミリプラチンによる肝動脈化学塞栓療法およびエベロリムス−. 海津貴史1, 隈元雄介1, 久保任史1, 田島 弘1, 西山 亮, 渡邊昌彦1, 松永敬二2, 片桐寛之 (1外科, 2放射線 (画像)): 第23回Shin-yokohama Digestive Disease Meeting (2014/7/2), 新横浜.

733181. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 高齢者大腸癌に対する腹腔鏡下大腸切除術の検討. 小野里航1, 横田光央1, 中本修司1, 信太昭子1, 二渡信江1, 近藤康史1, 高橋禎人1, 西 八嗣1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第81回大腸癌研究会 (2014/7/4), 名古屋.

733182. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 高齢者大腸癌に対する腹腔鏡手術の有用性の検討. 筒井敦子1, 三浦啓壽1, 渡邊昌彦1, 小倉直人1, 内藤正規1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 山梨高広1 (1外科): 第81回大腸癌研究会 (2014/7/4), 名古屋.

733183. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) cT2胃癌に対するLDGにおける膵上縁リンパ節郭清の実際. 細田 桂1, 片田夏也1, 山下継史1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第46回神奈川胃癌治療研究会 (2014/7/5), 横浜.

733184. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 内視鏡治療により結石除去を行った小児総胆管結石2例. 柿原 知1, 田中 潔2, 武田憲子1, 渡辺栄一郎, 今泉 弘3, 渡邊昌彦1 (1外科, 2新世紀医療・先端医療, 3消化器内): 第41回日本小児内視鏡研究会 (2014/7/5), 大阪, 日本小児外科学会雑誌 2014/10; 50 (6): 1077.

733185. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 局所進行膵体部癌に対し, 術前化学放射線療法後R0切除を施行した1例. 田島 弘1, 隈元雄介1, 西山 亮1, 久保任史1, 海津貴史1, 渡邊昌彦1, 木田光広2, 大部 誠3 (1外科, 2消化器内, 3医療衛生学部): 第12回神奈川胆膵癌研究会 (2014/7/24), 横浜.

733186. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 皮下埋め込み型中心静脈ポートの術後合併症の検討. 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第27回北里腫瘍フォーラム (2014/7/24), 相模原.

733187. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 3年無再発生存者における膵空腸貫通密着吻合 (柿田法) の残膵機能についての検討. 隈元雄介1, 海津貴史1, 久保任史1, 田島 弘1, 西山 亮1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第41回日本膵切研究会 (2014/8/23), 東京.

733188. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 術前化学放射線療法を施行しR0切除を施行した局所進行膵体部癌の1例. 田島 弘1, 隈元雄介1, 西山 亮1, 久保任史1, 海津貴史1, 片桐寛之, 渡邊昌彦1 (1外科): 第41回日本膵切研究会 (2014/8/23), 東京.

733189. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 越婢加朮湯の効果が継続しているGorham-Stout症候群の経過〜第2報〜. 武田憲子1, 田中 潔2, 柿原 知1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2新世紀医療・先端医療): 第61回神奈川小児腫瘍研究会 (2014/9/20), 横浜.

733190. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 稀な乳児急性陰嚢症の2例. 贄 裕亮1, 田中 潔2, 武田憲子1, 柿原 知1, 渡邊昌彦1, 西 盛宏3 (1外科, 2新世紀医療・先端医療, 3泌尿器): 第49回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (2014/10/11), 千葉.

733191. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 進行直腸癌に対する術前化学放射線治療の検討. 小野里航1, 横田光央1, 中本修司1, 信太昭子1, 二渡信江1, 近藤康史1, 高橋禎人1, 西 八嗣1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第26回北足立郡市医学会 (2014/10/18), 埼玉.

733192. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 気道閉塞症状にて発症した頸部嚢胞性腫瘤2例. 柿原 知1, 田中 潔2, 武田憲子1, 渡邊昌彦1, 安藤 寿3, 永盛裕佳子3, 原口啓之介3 (1外科, 2新世紀医療・先端医療, 3小児): 第25回日本小児呼吸器外科研究会 (2014/10/25), 東京.

733193. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 臍部小切開覆布接着内容液排除後に摘出した上腹部成熟奇形腫の1例. 柿原 知1, 田中 潔2, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2新世紀医療・先端医療): 第34回日本小児内視鏡外科・手術手技研究会 (2014/10/29), 淡路島.

733194. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 精系水瘤に対する五苓散の効用の検討. 武田憲子1, 田中 潔2, 柿原 知1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2新世紀医療・先端医療): 第19回日本小児外科漢方研究会 (2014/10/30), 淡路島.

733195. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡補助下噴門側胃切除・食道残胃吻合の病態解析: Mll-pHを含めて. 片田夏也1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 山下継史1, 菊池史郎1, 桜本信一1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第44回胃外科・術後障害研究会 (2014/10/30), 静岡.

733196. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡補助下幽門保存胃切除術の手術手技と成績. 細田 桂1, 片田夏也1, 桜本信一, 山下継史1, 森谷宏光1, 三重野浩朗1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第44回胃外科・術後障害研究会 (2014/10/31), 静岡.

733197. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胸腔鏡下食道癌手術 側臥位気胸+ワンポイント半腹臥位法の教育効果. 片田夏也1, 森谷宏光1, 山下継史1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第166回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2014/11/8), 群馬.

733198. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 食道類基底細胞癌の臨床病理学的検討. 森谷宏光1, 片田夏也1, 三重野浩朗1, 細田 桂1, 山下継史1, 菊池史郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第166回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2014/11/8), 群馬.

733199. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 非典型的な画像所見のため術前診断に難渋した混合性肝癌の1例. 田島 弘1, 隈元雄介1, 海津貴史1, 久保任史1, 西山 亮1, 大部 誠2, 渡邊昌彦1 (1外科, 2医療衛生学部): 第50回肝癌症例検討会 (2014/11/15), 東京.

733200. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肝細胞がんに対する完全腹腔鏡下尾状葉 (Spiegel葉) 切除の1例. 西山 亮1, 海津貴史1, 田島 弘1, 久保任史1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第8回肝臓内視鏡外科研究会 (2014/11/19), 福島.

733201. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 手術体位に伴う神経麻痺を認めた2症例. 海津貴史1, 隈元雄介1, 西山 亮1, 田島 弘1, 久保任史1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第8回肝臓内視鏡外科研究会 (2014/11/19), 福島.

733202. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下に修復した巨大腹壁瘢痕ヘルニアの一例. 鯉江めぐみ1, 田島 弘1, 海津貴史1, 西山 亮1, 久保任史1, 隈元雄介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第6回神奈川ヘルニア研究会 (2014/12/6), 新横浜.

733203. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 横行結腸狭窄により腸閉塞を呈した分類不能な大腸炎の1例. 鯉江めぐみ1, 中村隆俊1, 小嶌慶太1, 大泉陽介1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第141回神奈川県臨床外科医学会集談会 (2014/12/20), 横浜.

733204. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 進行大腸癌に対する腹腔鏡下大腸切除術の検討. 小野里航1, 横田光央1, 中本修司1, 信太昭子1, 二渡信江1, 近藤康史1, 高橋禎人1, 西 八嗣1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第82回大腸癌研究会 (2015/1/23), 東京.

733205. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下大腸癌手術は低侵襲といえるか. 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 内藤正規1, 小倉直人1, 山梨高広1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第28回北里腫瘍フォーラム (2015/1/30), 相模原.

733206. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 85歳以上の高齢者大腸癌術後のfollow upの検討. 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 内藤正規1, 小倉直人1, 山梨高広1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第20回大腸癌術後フォローアップ研究会 (2015/1/31), 東京.

733207. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抗凝固療法中に発症した腸間膜血腫によると思われる小腸壊死の1例. 鯉江めぐみ1, 島田 謙2, 花島 資2, 片岡祐一2, 浅利 靖2 (1外科, 2救命): 第65回日本救急医学会関東地方会 (2015/2/7), 横浜.

733208. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Fontan術後に肝内門脈肝静脈シャントによる高マンガン血症を認めた1症例. 柿原 知1, 田中 潔2, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2新世紀医療・先端医療): 第30回神奈川小児肝・消化器疾患研究会 (2015/2/18), 横浜.

733209. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Fontan術後に高マンガン血症を認めた肝内門脈肝静脈シャントの1症例. 柿原 知1, 田中 潔2, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2新世紀医療・先端医療): 第28回日本小児脾臓研究会 (2015/2/28), 東京.

733210. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡が有用であった突発性小腸狭窄の一例. 武智紹美, 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 梶田咲美乃2, 小嶌慶太1, 内藤正規1, 小倉直人1, 山梨高広1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2病理): 第142回神奈川県臨床外科医学会集談会 (2015/2/28), 横浜.

733211. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 臍部小切開覆布接着内容液排除後に摘出した上腹部成熟奇形腫の1例. 柿原 知1, 田中 潔2, 武田憲子1, 渡邊昌彦1 (1外科, 2新世紀医療・先端医療): 第62回神奈川小児腫瘍研究会 (2015/3/28), 横浜.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-110018. [原著] Prognostic significance of Ki-67 in chemotherapy-naive breast cancer patients with 10-year follow-up. Nishimiya H1, Kosaka Y1, Yamashita K1, Minatani N2, Kikuchi M2, Ema A2, Nakamura K2, Waraya M1, Sengoku N1, Tanino H1, Kuranami M, Watanabe M1: Anticancer Res 2014/1; 34 (1): 259-68. (西宮洋史1, 小坂愉賢1, 山下継史1, 南谷菜穂子2, 菊池真理子2, 江間 玲2, 中村和徳2, 藁谷美奈1, 仙石紀彦1, 谷野裕一1, 蔵並 勝, 渡邊昌彦1: 1外科, 2大学院医療系研究科)

H25-110109. [原著] Feasibility and outcomes of surgical therapy in very elderly patients with colorectal cancer. Nakamura T1, Sato T1, Miura H1, Ikeda A1, Tsutsui A1, Naito M1, Ogura N1, Watanabe M1: Surg Laparosc Endosc Percutan Tech 2014/2; 24 (1): 85-8. (中村隆俊1, 佐藤武郎1, 三浦啓壽1, 池田 篤1, 筒井敦子1, 内藤正規1, 小倉直人1, 渡邊昌彦1: 1外科)

H25-522006. [講座]【特集: 局所進行・再発直腸癌の治療戦略】I. 局所進行直腸癌の治療 2. 局所進行直腸癌に対する手術補助療法 (2) 補助化学放射線療法. 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 内藤正規1, 小倉直人1, 山梨高広1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 渡邊昌彦1 (1外科): 消化器外科 2014/2; 37 (2): 161-9.

H25-522007. [講座] 進行・再発大腸癌に対する標準的化学療法と新薬. 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 内藤正規1, 小倉直人1, 山梨高広1, 三浦啓寿1, 筒井敦子1, 渡邊昌彦1 (1外科): コンセンサス癌治療 2014/2; 13 (1): 1932-6.

[著 書]

H25-620007. [学術書] (分担執筆)【専門医必修! 消化器癌定型手術の標準手技アトラス (手術2014月年3月臨時増刊号)】大腸癌 34. S状結腸切除術, p.613-21. 筒井敦子1, 佐藤武郎1, 中村隆俊1, 渡邊昌彦1, 三浦啓寿1 (1外科), 金原出版, 東京, 2014/3発行.

[学会・研究会等]

H25-723006. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 急性虫垂炎で発症した虫垂癌の一例. 河又 寛1, 藤崎洋人, 鯉江めぐみ1, 横江隆道, 庄司高裕, 小倉正治, 浅原史卓, 原田裕久, 佐藤道夫, 松井淳一 (1外科): 第50回日本腹部救急医学会総会 (2014/3/6), 東京.

H25-723007. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 閉鎖孔ヘルニア10例の検討. 鯉江めぐみ1, 佐藤道夫, 横江隆道, 庄司高裕, 藤崎洋人, 河又 寛1, 松井淳一 (1外科): 第50回日本腹部救急医学会総会 (2014/3/6), 東京.

H25-723008. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝細胞癌に対する肝動脈塞栓術後に,壊疽性胆嚢炎を合併し胆嚢摘出術を要した一例. 藤崎洋人, 松井淳一, 河又 寛1, 庄司高裕, 小倉正治, 浅原史卓, 原田裕久, 佐藤道夫 (1外科): 第50回日本腹部救急医学会総会 (2014/3/7), 東京.

H25-731002. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Current Therapy For Colorectal Cancer〜From Operation to Chemotherapy〜. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第14回いわき外科懇話会 (2014/1/31), 福島.

H25-731003. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 局所進行直腸癌に対する術前化学療法と術前化学放射線療法−術前化学放射線療法の立場から−. 佐藤武郎1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第1回栃木消化器がんフォーラム (2014/3/11), 栃木.

H25-733009. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹膜播種をともなう根治度B大腸癌の再発形式と予後の検討. 中村隆俊1, 佐藤武郎1, 三浦啓壽1, 筒井敦子1, 山梨高広1, 小倉直人1, 内藤正規1, 渡邊昌彦1 (1外科): 第19回大腸癌術後フォローアップ研究会 (2014/1/25), 東京.


心臓血管外科学

[学術論文]

110021. [原著] VEGFR1-positive macrophages facilitate liver repair and sinusoidal reconstruction after hepatic ischemia/reperfusion injury. Ohkubo H1, Ito Y2, Minamino T3, Eshima K4, Kojo K5, Okizaki S5, Hirata M6, Shibuya M, Watanabe M2, Majima M7: PLoS One 2014/8; 9 (8): e105533. (大久保博世1, 伊藤義也2,南野 勉3, 江島耕二4, 古城 憲5, 沖崎進一郎5, 平田光博6, 渡邊昌彦2, 馬嶋正隆7: 1心臓血管外, 2外科, 3消化器内, 4免疫, 5大学院医療系研究科, 6新世紀医療・横断的医療, 7薬理)

110156. [原著] Key success factors for thoracic endovascular aortic repair for non-acute Stanford type B aortic dissection. Kitamura T1, Torii S2, Oka N1, Horai T1, Nakashima K1, Itatani K3, Koyama S1, Hari Y1, Araki H1, Sato H, Miyaji K1: Eur J Cardiothorac Surg 2014/9; 46 (3): 432-7. (北村 律1, 鳥井晋三2, 岡 徳彦1, 宝来哲也1, 中島光貴1, 板谷慶一3, 小山紗千1, 波里陽介1, 荒記春奈1, 宮地 鑑1: 1心臓血管外, 2医療技術教育, 3血流解析)

110157. [原著] Optimal bypass graft design for left anterior descending and diagonal territory in multivessel coronary disease. Koyama S1, Itatani K2, Yamamoto T, Miyazaki S2, Kitamura T1, Taketani T, Ono M, Miyaji K1: Interact Cardiovasc Thorac Surg 2014 /9; 19 (3): 406-13. (小山紗千1, 板谷慶一2, 宮崎翔平2, 北村 律1, 宮地 鑑1: 1心臓血管外, 2血流解析)

110158. [原著] Pulmonary annulus growth after the modified Blalock-Taussig shunt in tetralogy of Fallot. Nakashima K1, Itatani K2, Oka N1, Kitamura T1, Horai T1, Hari Y1, Miyaji K1: Ann Thorac Surg 2014/9; 98 (3): 934-40. (中島光貴1, 板谷慶一2, 岡 徳彦1, 北村 律1, 宝来哲也1, 波里陽介1, 宮地 鑑1: 1心臓血管外, 2血流解析)

110159. [原著] Elephant trunk in a small-calibre true lumen for chronic aortic dissection: cause of haemolytic anaemia? Araki H1, Kitamura T1, Horai T1, Shibata K1, Miyaji K1: Interact Cardiovasc Thorac Surg 2014/12; 19 (6): 1065-7. (荒記春奈1, 北村 律1, 宝来哲也1, 柴田 講1, 宮地 鑑1: 1心臓血管外)

110160. [原著] Increased systemic cardiac output improves arterial oxygen saturation in bidirectional cavopulmonary shunt. Oka N1, Miyaji K1, Kitamura T1, Itatani K2, Yoshii T1, Inoue N1, Fukunishi T1, Shibata K1, Torii S3: Heart Vessels 2015/1; 30 (1): 56-60. (岡 徳彦1, 宮地 鑑1, 北村 律1, 板谷慶一2, 吉井 剛1, 井上信幸1, 福西琢真1, 柴田 講1, 鳥井晋三3: 1心臓血管外, 2血流解析, 3医療技術教育)

120024. [原著] 13年間の感染性心内膜炎の手術成績. 東條圭一1, 藤井正実1, 木下春奈1, 田村美沙紀1, 大島弘之1, 武田章数1, 古平 聡1, 宮地 鑑2 (1ME部, 2心臓血管外): 胸部外科 2014/5; 67 (5): 367-70.

310016. [症例報告] Aortic arch rerouting and OPCAB in a patient with situs inversus totalis. Irisawa Y1, Kitamura T1, Taketani T, Hanayama N1, Oka N1, Tomoyasu T1, Itatani K2, Shibata M1, Hayashi H1, Inoue T1, Miyaji K1: Int Heart J 2014/5; 55 (3): 278-9. (入澤友輔1, 北村 律1, 華山直二1, 岡 徳彦1, 友保貴博1, 板谷慶一2, 柴田深雪1, 林 秀憲1, 井上崇道1, 宮地 鑑1: 1心臓血管外, 2血流解析)

310017. [症例報告] A case of thrombosis of intra-atrial extracardiac conduit and left pulmonary artery due to infective endocarditis after modified Fontan operation. Oka N1, Yoshii T1, Shibata M1, Hayashi H1, Kitamura T1, Horai T1, Itatani K2, Miyaji K1: Int Heart J 2014/7; 55 (4): 377-8. (岡 徳彦1, 吉井 剛1, 柴田深雪1, 林 秀憲1, 北村 律1, 宝来哲也1, 板谷慶一2, 宮地 鑑1: 1心臓血管外, 2血流解析)

310018. [症例報告] Aortic regurgitation due to fibrous strand rupture in the fenestrated left coronary cusp of the tricuspid aortic valve. Irisawa Y1, Itatani K2, Kitamura T1, Hanayama N1, Oka N1, Tomoyasu T1, Inoue N1, Hayashi H1, Inoue T1, Miyaji K1: Int Heart J 2014/11; 55 (6): 550-1. (入澤友輔1, 板谷慶一2, 北村 律1, 華山直二1, 岡 徳彦1, 友保貴博1, 井上信幸1, 林 秀憲1, 井上崇道1, 宮地 鑑1: 1心臓血管外, 2血流解析)

310019. [症例報告] Seventeen-month-long paracorporeal biventricular mechanical support as a bridge to transplantation for severe dilated cardiomyopathy. Kitamura T1, Torii S2, Oka N1, Horai T1, Itatani K3, Yoshii T1, Nakamura Y1, Shibata M1, Tamura T1, Araki H1, Matsunaga Y1, Miyaji K1: J Artif Organs 2015/3; 18 (1): 92-4. (北村 律1, 鳥井晋三2, 岡 徳彦1, 宝来哲也1, 板谷慶一3, 吉井 剛1, 中村祐希1, 柴田深雪1, 田村智紀1, 荒記春奈1, 松永慶廉1, 宮地 鑑1: 1心臓血管外, 2医療技術教育, 3血流解析)

521009. [解説] 小児心臓血管外科への提言. 宮地 鑑 (心臓血管外): 日本小児循環器学会雑誌 2014/9; 30 (5): 489-90.

522102. [講座]【特集: 心臓・大血管外科手術におけるインフォームドコンセント】7. 先天性疾患 (心房中隔欠損症, 心室中隔欠損症) に対する手術. 岡 徳彦1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外): 日本外科学会雑誌 2014/9; 115 (5): 270-4.

[学会・研究会等]

713064. [学会 (国際)] (一般講演) Factors Affecting Right Ventricular Impairment in the Long-term after the Repair for the Tetralogy of Fallot. Oka N1, Naito Y1, Araki H1, Hari Y1, Itatani K2, Horai T1, Kitamura T1, Torii S3, Miyaji K1: The 22th Annual Meeting of Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery (ASCVTS) (2014/4/3-6), Istanbul, Turkey. (岡 徳彦1, 内藤祐次1, 荒記春奈1, 波里陽介1, 板谷慶一2, 宝来哲也1, 北村 律1, 鳥井晋三3, 宮地 鑑1: 1心臓血管外, 2血流解析, 3医療技術教育)

713065. [学会 (国際)] (一般講演) Double Patch Repair For Postinfarction Ventricular Septal Perforation. Kitamura T1, Torii S2, Oka N1, Horai T1, Itatani K3, Hari Y1, Araki H1, Miyaji K1: The 22th Annual Meeting of Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery (ASCVTS) (2014/4/3-6), Istanbul, Turkey. (北村 律1, 鳥井晋三2, 岡 徳彦1, 宝来哲也1, 板谷慶一3, 波里陽介1, 荒記春奈1, 宮地 鑑1: 1心臓血管外, 2医療技術教育, 3血流解析)

713066. [学会 (国際)] (一般講演) The Influences of the top-end Anastomosis Design of Saphenous Vein Graft on the Patency and Flow Stability in Coronary Arterial Bypass. Koyama S1, Itatani K2, Kitamura T1, Miyazaki S2, Sasaki T, Yamamoto T, Horai T1, Miyaji K1: The 22th Annual Meeting of Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery (ASCVTS) (2014/4/3-6), Istanbul, Turkey. (小山紗千1, 板谷慶一2, 北村 律1, 宮崎翔平2, 宝来哲也1, 宮地 鑑1: 1心臓血管外, 2血流解析)

713067. [学会 (国際)] (一般講演) Impact of entry site on late outcome in acute Stanford type B aortic dissection. Kitamura T1, Torii S2, Oka N1, Horai T1, Itatani K3, Shibata M1, Tamura T1, Miyaji K1: The 28th Annual Meeting of European Association for Cardio-Thoracic Surgery (EACTS) (2014/10/11-15), Milan, Italy. (北村 律1, 鳥井晋三2, 岡 徳彦1, 宝来哲也1, 板谷慶一3, 柴田深雪1, 田村智紀1, 宮地 鑑1: 1心臓血管外, 2医療技術教育, 3血流解析)

723419. [学会 (全国)] (一般講演) 傍腎動脈腹部大動脈瘤に対し, 腎動脈上遮断を要した開腹下人工血管置換術の検討. 小山紗千1, 氏家敏巳2, 中島光貴1, 北村 律1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2新百合ヶ丘総合病院): 第42回日本血管外科学会学術総会 (2014/5/21-23), 青森, 日本血管外科学会雑誌 2014/5; 23 (2): 365.

723420. [学会 (全国)] (一般講演) 超高齢者に対して低侵襲グラフト採取手技を併用し施行したハイブリッド両下肢血行再建術. 氏家敏巳1, 小山紗千2, 中島光貴2, 北村 律2, 宮地 鑑2 (1新百合ヶ丘総合病院, 2心臓血管外): 第42回日本血管外科学会学術総会 (2014/5/21-23), 青森, 日本血管外科学会雑誌 2014/5; 23 (2): 644.

723421. [学会 (全国)] (一般講演) 乳児期早期Fontan型手術の遠隔成績および至適年齢の考察. 内藤祐次1, 岡 徳彦1, 波里陽介1, 荒記春奈1, 鳥井晋三2, 北村 律1, 宝来哲也1, 板谷慶一3, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育, 3血流解析): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/3-5), 岡山, 日本小児循環器学会雑誌 2014/7; 30 (Suppl): 258.

723422. [学会 (全国)] (一般講演) HLHSに対するfirst stageとしてのNorwood手術成績の検討. 岡 徳彦1, 内藤祐次1, 荒記春奈1, 波里陽介1, 板谷慶一2, 宝来哲也1, 北村 律1, 鳥井晋三3, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2血流解析, 3医療技術教育): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/3-5), 岡山, 日本小児循環器学会雑誌 2014/7; 30 (Suppl): 382.

723423. [学会 (全国)] (一般講演) 仮想手術シミュレーションシステムを用いた弓部大動脈瘤の治療戦略: Debranchと全弓部置換における大動脈血流動態評価. 宝来哲也1, 板谷慶一2, 田村智紀1, 北村 律1, 宮崎翔平2, 鳥井晋造3, 平田光博4, 岡 徳彦1, 田村幸穂1, 美島利昭1, 吉井 剛1, 中村祐希1, 柴田深雪1, 荒記春奈1, 松永慶廉1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2血流解析, 3医療技術教育, 4新世紀医療・横断的医療): 第52回日本人工臓器学会大会 (2014/10/17-19), 札幌, 人工臓器 2014/10; 43 (2): S88.

723424. [学会 (全国)] (一般講演) 一般化モデルと患者固有モデルを用いた数値流体解析に基づく冠動脈疾患予後予測. 小山紗千1, 板谷慶一2, 山本 匡3, 宮地 鑑1, 小野 稔4 (1心臓血管外, 2血流解析, 3北海道循環器病院, 4東京大学): 日本機械学会第27回バイオエンジニアリング講演会 (2015/1/9-10), 新潟.

723425. [学会 (全国)] (一般講演) 肺高血圧症を伴う心室中隔欠損症患者に対する術中肺動脈圧測定の意義に関する検討. 荒記春奈1, 中村祐希1, 岡 徳彦1, 吉井 剛1, 柴田深雪1, 鳥井晋三2, 平田光博3, 北村 律1, 宝来哲也1, 田村幸穂1, 美島利昭1, 板谷慶一4, 田村智紀1, 松永慶廉1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育, 3新世紀医療・横断的医療, 4血流解析): 第45回日本心臓血管外科学会学術総会 (2015/2/16-18), 京都, 日本心臓血管外科学会雑誌 2015/2; 44 (Suppl): 273.

723426. [学会 (全国)] (一般講演) 正常左心室, 大動脈二尖弁を伴う左心室流出路狭窄に対する治療戦略と中長期遠隔成績. 岡 徳彦1, 中村祐希1, 吉井 剛1, 荒記春奈1, 鳥井晋三2, 平田光博3, 北村 律1, 宝来哲也1, 田村幸穂1, 美島利昭1, 板谷慶一4, 柴田深雪1, 田村智紀1, 松永慶廉1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育, 3新世紀医療・横断的医療, 4血流解析): 第45回日本心臓血管外科学会学術総会 (2015/2/16-18), 京都, 日本心臓血管外科学会雑誌 2015/2; 44 (Suppl): 316.

723427. [学会 (全国)] (一般講演) Total debranch TEVARと弓部大動脈全置換における脳血流量動態評価. 田村智紀1, 板谷慶一2, 宮崎翔平2, 北村 律1, 宝来哲也1, 竹谷 剛3, 河田光弘4, 末松義弘4, 鳥井晋三5, 柴田深雪1, 松永慶廉1, 岡 徳彦1, 中村祐希1, 荒記春奈1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2血流解析, 3三井記念病院, 4筑波記念病院, 5医療技術教育): 第45回日本心臓血管外科学会学術総会 (2015/2/16-18), 京都, 日本心臓血管外科学会雑誌 2015/2; 44 (Suppl): 326.

723428. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における過去15年間の感染性心内膜炎に対する治療経験. 宝来哲也1, 松永慶廉1, 板谷慶一2, 鳥井晋三3, 北村 律1, 岡 徳彦1, 平田光博4, 田村幸穂1, 美島利昭1, 吉井 剛1, 中村祐希1, 柴田深雪1, 田村智紀1, 荒記春奈1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2血流解析, 3医療技術教育, 4新世紀医療・横断的医療): 第45回日本心臓血管外科学会学術総会 (2015/2/16-18), 京都, 日本心臓血管外科学会雑誌 2015/2; 44 (Suppl): 391.

723429. [学会 (全国)] (一般講演) 主要体肺動脈側副血行に対する自己肺動脈組織による乳児期一期的unifocalization. 柴田深雪1, 岡 徳彦1, 中村祐希1, 吉井 剛1, 荒記春奈1, 鳥井晋三2, 北村 律1, 平田光博3, 宝来哲也1, 田村幸穂1, 美島利昭1, 板谷慶一4, 田村智紀1, 松永慶廉1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育, 3新世紀医療・横断的医療, 4血流解析): 第45回日本心臓血管外科学会学術総会 (2015/2/16-18), 京都, 日本心臓血管外科学会雑誌 2015/2; 44 (Suppl): 444.

732050. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 僧房弁接合のための弁尖の出し入れ. 北村 律 (心臓血管外): 第46回神奈川麻酔科医会学術集会 (2015/2/28), 横浜.

733212. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 失神で救急搬送され心室細動を生じたが緊急手術で救命しえた重症大動脈弁狭窄症の1例. 田村佳美, 北村 律1, 鳥井晋三2, 岡 徳彦1, 宝来哲也1, 板谷慶一3, 中村祐希1, 柴田深雪1, 田村智紀1, 荒記春奈1, 松永慶廉1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育, 3血流解析): 第165回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2014/6/7), 横浜, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2014/6; 165: 10.

733213. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 無症候性心筋炎に合併した僧帽弁逸脱症の一例. 小山紗千1, 中島光貴1, 北村 律1, 氏家敏巳2, 宝来哲也1, 丹野正隆2, 植田初江2, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2新百合ヶ丘総合病院): 第165回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2014/6/7), 横浜, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2014/6; 165: 12.

733214. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) RV-PA導管抜去後に心室瘤を形成した左心低形成症候群の1例. 荒記春奈1, 岡 徳彦1, 松永慶廉1, 田村智紀1, 柴田深雪1, 中村祐希1, 板谷慶一2, 宝来哲也1, 北村 律1, 鳥井晋三3, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2血流解析, 3医療技術教育): 第165回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2014/6/7), 横浜, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2014/6; 165: 18.

733215. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 脳梗塞を契機に発見された担癌患者の両心房内血栓症に対する1手術例. 笹原聡豊1, 山本信行2, 小原邦義2, 贄 正基2, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2海老名総合病院): 第165回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2014/6/7), 横浜, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2014/6; 165: 20.

733216. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 染色体異常 (46XY, add (15)(q26)) を合併した左心低形成症候群の1例. 松永慶廉1, 荒記春奈1, 田村智紀1, 柴田深雪1, 中村祐希1, 吉井 剛1, 板谷慶一2, 宝来哲也1, 岡 徳彦1, 北村 律1, 鳥井晋三3, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2血流解析, 3医療技術教育): 第166回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2014/11/8), 群馬, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2014/11; 166: 33.

733217. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 収縮性心膜炎を原因とし右心瘤をきたした可能性のある1例 . 荒記春奈1, 宝来哲也1, 鳥井晋三2, 平田光博3, 北村 律1, 田村幸穂1, 美島利昭1, 板谷慶一4, 田村智紀1, 岡 徳彦1, 中村祐希1, 吉井 剛1, 柴田深雪1, 松永慶廉1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育, 3新世紀医療・横断的医療, 4血流解析): 第167回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2015/3/14), 東京, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2015/3; 167: 15.

733218. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 21trisomy, unbalanced AVSD, hypoplastic LV, CoA, SAS に対するNorwood手術の経験例. 荒記春奈1, 中村祐希1, 岡 徳彦1, 吉井 剛1, 柴田深雪1, 鳥井晋三2, 平田光博3, 北村 律1, 宝来哲也1, 田村幸穂1, 美島利昭1, 板谷慶一4, 田村智紀1, 松永慶廉1, 宮地 鑑1 (1心臓血管外, 2医療技術教育, 3新世紀医療・横断的医療, 4血流解析): 第167回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2015/3/14), 東京, 日本胸部外科学会関東甲信越地方会要旨集 2015/3; 167: 25.


呼吸器外科学

[学術論文]

110161. [原著] Impact and predictors of acute exacerbation of interstitial lung diseases after pulmonary resection for lung cancer. Sato T1, Teramukai S1, Kondo H1, Watanabe A1, Ebina M1, Kishi K1, Fujii Y1, Mitsudomi T1, Yoshimura M1, Maniwa T1, Suzuki K1, Kataoka K1, Sugiyama Y1, Kondo T1, Date H1; 1Japanese Association for Chest Surgery, Collabolator; Satoh Y2, et al: J Thorac Cardiovasc Surg 2014/5; 147 (5): 1604-1611.e3. (佐藤之俊2: 2呼吸器外)

110162. [原著] Combined effects of asbestos and cigarette smoke on the development of lung adenocarcinoma: different carcinogens may cause different genomic changes. Inamura K, Ninomiya H, Nomura K, Tsuchiya E, Satoh Y1, Okumura S, Nakagawa K, Takata A, Kohyama N, Ishikawa Y: Oncol Rep. 2014/8; 32 (2): 475-82. (佐藤之俊1: 1呼吸器外)

110163. [原著] Higher incidence of postoperative up-staging in lung micropapillary adenocarcinoma. Nakashima H1, Jian SX2, Hoshi K3, Saegusa M2, Satoh Y4: Kitasato Med J 2015/3; 45 (1): 80-5. (中島裕康1, 將 世旭2, 星 佳芳3, 三枝 信2, 佐藤之俊4: 1大学院医療系研究科, 2病理, 3衛生, 4呼吸器外)

110164. [原著] Prevalent and Up-regulated Vimentin Expression in Micropapillary Components of Lung Adenocarcinomas and Its Adverse Prognostic Significance Prevalent and up-regulated vimentin expression in micropapillary components of lung adenocarcinomas and its adverse prognostic significance. Nakashima H1, Jiang SX2, Sato Y3, Hoshi K4, Matsumoto T2, Nagashio R3, Kobayashi M, Matsuo Y, Shiomi K5, Hayakawa K6, Saegusa M2, Satoh Y5: Pathol Int 2015; 65: 183-92. (中島裕康1, 蒋 世旭2, 佐藤雄一3, 星 佳芳4, 松本俊英2, 長塩 亮3, 塩見 和5, 早川和重6, 三枝 信2, 佐藤之俊5: 1大学院医療系研究科, 2病理, 3医療衛生学部, 4衛生, 5呼吸器外, 6放射線 (腫瘍))

320019. [症例報告] 癌胸膜播種との鑑別を要し, 胸腔鏡で診断に至った胸膜サルコイドーシスの1例. 三窪将史1, 内藤雅仁1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 日呼外会誌 2014/4; 28 (4): 495-500.

320020. [症例報告] Pryce I型肺分画症を合併した肺癌の1切除例. 内藤雅仁1, 中島裕康2, 小川史洋3, 松井啓夫1, 塩見 和1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2大学院医療系研究科, 3臨床研究・プロジェクト): 日呼外会誌 2014; 28 (5): 640-5.

320021. [症例報告] 胸腔鏡下に摘出した胸腔内結石の3例. 内藤雅仁1, 三窪将史1, 中島裕康2, 松井啓夫1, 塩見 和1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2大学院医療系研究科): 日呼外会誌 2014; 28 (6): 809-15.

[著 書]

620095. [学術書 (分担執筆)]【腫瘍病理鑑別診断アトラス 肺癌】第4部 臨床との連携 II. 細胞診の有用性 1. 術前・術中細胞診, p.251-6. 佐藤之俊 (呼吸器外), 編: 深山正久, 野口雅之, 松野吉宏, 文光堂, 東京, 2014/11発行.

620096. [学術書 (分担執筆)]【EBMの手法による肺癌診療ガイドライン 2014年版 (第3版)】病理・細胞診断, p.15-23. 佐藤之俊 (呼吸器外), 編: 日本肺癌学会, 金原出版, 東京, 2014/11発行.

620097. [学術書 (監修・編集・その他)]【細胞検査士細胞像試験問題集】佐藤之俊 (呼吸器外), 編: 日本臨床細胞学会, 医歯薬出版, 東京, 2014/4発行.

[学会・研究会等]

713068. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Phase II study of induction chemotherapy with carboplatin, paclitaxel, and bevacizumab followed by surgery in patients with stage III non-squamous non-small-cell lung cancer: The Tokyo Cooperative Oncology Group trial (TCOG 1002). Iizasa T, Yoshino I, Okumura S, Suzuki M, Satoh Y1, Yoshida K, Ikeda N: ASCO2014 (2014/5/31), Chicago, USA. (佐藤之俊1: 1呼吸器外)

713069. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The prognostic factors and appropriate extent of resection in non-small cell lung cancer patients with chest wall invasion. Mikubo M1, Ono M1, Kondo Y1, Hayashi S1, Sonoda D1, Yamazaki H1, Matsui Y1, Nakashima H1, Naito M1, Shiomi K1, Jiang SX2, Satoh Y1: 2014 IASLC Asia Pacific Lung Cancer Conference (APLCC) (2014/11/7), Kuala Lumpur, Malaysia. (三窪将史1, 小野元嗣1, 近藤泰人1, 林 祥子1, 園田 大1, 山崎宏継1, 松井啓夫1, 中島裕康1, 内藤雅仁1, 塩見 和1, 蒋 世旭2, 佐藤之俊1: 1呼吸器外, 2病理)

723430. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 微乳頭成分を有する肺腺癌におけるタンパク発現の解析および臨床病理学的意義の検討. 中島裕康1, 蒋 世旭2, 林 祥子1, 石井 大, 山崎宏継1, 内藤雅仁1, 三窪将史1, 塩見 和1, 佐藤雄一, 三枝 信2, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/24), 広島.

723431. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) III期非扁平上皮・非小細胞癌に対するカルボプラチン・パクリタキセル・ベバシズマブによる術前導入療法. 池田徳彦, 飯笹俊彦, 吉野一郎, 奥村 栄, 鈴木 実, 佐藤之俊1, 吉田浩一 (1呼吸器外): 第31回日本呼吸器外科学会総会 (2014/5/29), 東京.

723432. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胸腔鏡下に摘出した胸腔内結石の3症例. 内藤雅仁1, 三窪将史1, 塩見 和1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第31回日本呼吸器外科学会総会 (2014/5/29), 東京.

723433. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 胸壁浸潤肺癌に対する壁側胸膜・胸壁合併切除例の検討. 三窪将史1, 林 祥子1, 園田 大1, 山崎宏継1, 内藤雅仁1, 中島裕康1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第31回日本呼吸器外科学会総会 (2014/5/29), 東京.

723434. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 降下性壊死性縦隔炎の6手術例に関する検討. 林 祥子1, 園田 大1, 山崎宏継1, 三窪将史1, 内藤雅仁1, 中島裕康1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第31回日本呼吸器外科学会総会 (2014/5/29), 東京.

723435. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 微乳頭構造を呈する肺腺癌におけるタンパク発現の解析および臨床病理学的意義の検討. 中島裕康1, 蒋 世旭2, 林 祥子1, 園田 大1, 山崎宏継1, 内藤雅仁1, 三窪将史1, 塩見 和1, 佐藤雄一3, 三枝 信2, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理, 3医療衛生学部): 第31回日本呼吸器外科学会総会 (2014/5/29), 東京.

723436. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 気胸で発症し反応性中皮との鑑別に苦慮した悪性中皮腫の1例. 井出伸也, 中山朋秋, 岩松弘文, 佐藤憲俊, 青柳大樹, 塩澤 哲, 石亀廣樹, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第55回日本臨床細胞学会総会[春期大会] (2014/6/6), 横浜.

723437. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膵癌単発肺転移の一切除例. 園田 大1, 林 祥子1, 坂口 忍2, 柿沼廣邦2, 横山 大2, 山崎宏継1, 内藤雅仁1, 三窪将史1, 中島裕康1, 塩見 和1, 吉田 功3, 三枝 信3, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理部, 3病理): 第55回日本臨床細胞学会総会[春期大会] (2014/6/6), 横浜.

723438. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自然気胸に対する肺N胞縫縮術の検討. 井上準人, 林 祥子1, 小野元嗣1, 近藤泰人1, 園田 大1, 三窪将史1, 中島裕康1, 塩見 和1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第18回日本気胸・N胞性肺疾患学会総会 (2014/9/6), 福岡.

723439. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 縦隔気腫を伴った気胸の手術中に陽圧換気により循環動態が悪化した1例. 林 祥子1, 井上準人, 小野元嗣1, 近藤泰人1, 園田 大1, 山崎宏継1, 三窪将史1, 内藤雅仁1, 中島裕康1, 塩見 和1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第18回日本気胸・N胞性肺疾患学会総会 (2014/9/6), 福岡.

723440. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) III期肺癌 (非扁平上皮・非小細胞癌) に対する術前導入化学療法 (カルボプラチン・パクリタキセル・ベバシズマブ) の多施設共同第II相試験: TCOG1002. 奥村 栄, 飯笹俊彦, 吉野一郎, 鈴木 実, 佐藤之俊1, 吉田公一, 池田徳彦 (1呼吸器外): 第67回日本胸部外科学会定期学術集会 (2014/10/1), 福岡.

723441. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 右自然気胸術後に胸水貯留で発症した胸膜中皮腫の1例. 園田 大1, 坂口 忍2, 横山 大2, 中島裕康1, 塩見 和1, 仲田典広3, 蒋 世旭3, 吉田 功3, 柳澤信之3, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理部, 3病理): 第53回日本臨床細胞学会秋期大会 (2014/11/9), 下関.

723442. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ・期非小細胞肺癌術後5年以内および5年経過後の再発例における再発予測因子の検討. 三窪将史1, 小野元嗣1, 近藤泰人1, 林 祥子1, 園田 大1, 山崎宏継1, 内藤雅仁1, 中島裕康1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第55回日本肺癌学会学術集会 (2014/11/15), 京都.

723443. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術後19年目に同側胸壁再発し切除した・期右肺腺癌の1例. 園田 大1, 近藤泰人1, 小野元嗣1, 林 祥子1, 山崎宏継1, 内藤雅仁1, 三窪将史1, 中島裕康1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 蒋 世旭2, 村雲芳樹2, 大部 誠3, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理, 3医療衛生学部): 第55回日本肺癌学会学術集会 (2014/11/15), 京都.

723444. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非小細胞肺癌に対するベバシズマブ併用術前導入療法の第II相試験: TCOG1002. 吉野一郎, 飯笹俊彦, 奥村 栄, 鈴木 実, 佐藤之俊1, 吉田浩一, 池田徳彦 (1呼吸器外): 第55回日本肺癌学会学術集会 (2014/11/16), 京都.

733219. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 抗凝固剤内服中に発生した非外傷性後縦隔血腫の一例. 近藤泰人1, 小野元嗣1, 園田 大1, 山崎宏継1, 三窪将史1, 内藤雅仁1, 中島裕康1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第165回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2014/6/7), 横浜.

733220. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 気胸手術におけるPGAシートと自己血によるブラ切除断端被覆の検討. 小野元嗣1, 近藤泰人1, 林 祥子1, 園田 大1, 山崎宏継1, 内藤雅仁1, 三窪将史1, 中島裕康1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 神奈川呼吸器手術手技セミナー (2014/9/13), 横浜.

733221. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胸腔鏡下縦隔リンパ生検で診断したホジキンリンパ腫の一例. 小野元嗣1, 近藤泰人1, 林 祥子1, 園田 大1, 山崎宏継1, 内藤雅仁1, 三窪将史1, 中島裕康1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 坂口 忍2, 吉田 功3, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理部, 3病理): 第33回神奈川県臨床細胞学会学術集会 (2014/10/4), 相模原.

733222. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Uterine tumor resembling ovarian sex-cord tumorの肺転移切除例. 近藤泰人1, 小野元嗣1, 園田 大1, 三窪将史1, 中島裕康1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 一戸昌明2, 蒋 世旭2, 新井正秀3, 大部 誠4, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理, 3婦人, 4医療衛生学部): 第171回日本肺癌学会関東支部学術集会 (2014/12/6), 東京.

733223. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 重症筋無力症に対する剣状突起下及び側胸部アプローチによる胸腔鏡下拡大胸腺全摘術. 塩見 和1,三窪将史1, 松井啓夫1, 園田 大1, 近藤泰人1, 小野元嗣1, 中島裕康1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第34回日本胸腺研究会 (2015/2/7), 相模原.

733224. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Solitary fibrous tumorの切除後8年目に胸腔内再発した1例. 小野元嗣1, 近藤泰人1, 林 祥子1, 園田 大1, 三窪将史1, 中島裕康1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 佐藤之俊1 (1呼吸器外): 第167回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 (2015/3/14), 東京.

733225. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肺癌との鑑別を要した硝子化肉芽腫の1例. 近藤泰人1, 小野元嗣1, 園田 大1, 三窪将史1, 中島裕康1, 松井啓夫1, 塩見 和1, 蒋 世旭2, 三枝 信2, 佐藤之俊1 (1呼吸器外, 2病理): 第172回日本肺癌学会関東支部学術集会 (2015/3/14), 東京.

H25年度以前分

[学術論文]

H18-120001. [原著] 中葉原発非小細胞肺癌におけるリンパ節郭清: 転移範囲の解析と上葉気管支周囲リンパ節 (#12u) 郭清の適否. 松井啓夫1, 佐藤之俊1, 稲垣智也, 稲垣卓也, 奥村 栄, 中川 健 (1呼吸器外): 日本呼吸器外科学会雑誌 2006/9; 20 (6): 811-8.


脳神経外科学

[学術論文]

110165. [原著] A multicenter phase I/II study of the BCNU implant (Gliadel(メ) Wafer) for Japanese patients with malignant gliomas. Aoki T1, Nishikawa R1, Sugiyama K1, Nonoguchi N1, Kawabata N1, Mishima K1, Adachi J1, Kurisu K1, Yamasaki F1, Tominaga T1, Kumabe T1,2, Ueki K1, Higuchi F1, Yamamoto T1, Ishikawa E1, Takeshima H1, Yamashita S1, Arita K1, Hirano H1, Yamada S1, Matsutani M1 (1NPC-08 study group): Neurol Med Chir (Tokyo) 2014/4; 54 (4): 290-301. (隈部俊宏1,2: 2脳外)

110166. [原著] The association of subventricular zone involvement at recurrence with survival after repeat surgery in patients with recurrent glioblastoma. Sonoda Y, Saito R, Kanamori M, Kumabe T1, Uenohara H, Tominaga T: Neurol Med Chir (Tokyo) 2014/4; 54 (4): 302-9. (隈部俊宏1: 1脳外)

110167. [原著] Sacral myolipoma with symptomatic contraction of the conus at standing on tiptoe. Shimizu S1, Sekiguchi T1, Miyazaki T1, Mochizuki T, Oka H1: Eur Spine J 2014/5; 23 (Suppl 2): 197-200. (清水 曉1, 関口朋子1, 望月崇弘, 岡 秀宏1: 1脳外)

110168. [原著] Impact of platelet transfusion on survival of patients with intracerebral hemorrhage after administration of anti-platelet agents at a tertiary emergency center. Suzuki Y, Kitahara T, Soma K, Konno S, Sato K1, Suzuki S, Oka H1, Yamada M1, Fujii K1, Kitahara Y, Yamamoto Y, Otsuka T, Sugiura Y, Kanoh Y, Tamai Y, Ohto H: PLoS One. 2014/5; 9 (5): e97328. (佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 山田 勝1, 藤井清孝1: 1脳外)

110169. [原著] Cancer-specific health-related quality of life in children with brain tumors. Sato I, Higuchi A, Yanagisawa T, Mukasa A, Ida K, Sawamura Y, Sugiyama K, Saito N, Kumabe T1, Terasaki M, Nishikawa R, Ishida Y, Kamibeppu K: Qual Life Res 2014/5; 23 (4): 1059-68. (隈部俊宏1: 1脳外)

110170. [原著] Effects of extracranial-intracranial bypass for patients with hemorrhagic moyamoya disease: results of the Japan Adult Moyamoya Trial. Miyamoto S1, Yoshimoto T1, Hashimoto N1, Okada Y1, Tsuji I1, Tominaga T1, Nakagawara J1, Takahashi JC1; 1JAM Trial Investigators, Collaborators; Yamada M2, et al: Stroke 2014/5; 45 (5): 1415-21. (山田 勝2: 2脳外)

110171. [原著] Impact of platelet transfusion on survival of patients with intracerebral hemorrhage after administration of anti-platelet agents at a tertiary emergency center. Suzuki Y, Kitahara T, Soma K, Konno S, Sato K1, Suzuki S1, Oka H1, Yamada M1, Fujii K1, Kitahara Y, Yamamoto Y, Otsuka T, Sugiura Y, Kanoh Y2, Tamai Y, Ohto H: PLoS One 2014/5; 9 (5): e97328. (佐藤公俊1, 岡 秀宏1, 山田 勝1, 藤井清孝1, 狩野有作2: 1脳外, 2臨検学)

110172. [原著] Rapid and sensitive intraoperative detection of mutations in the isocitrate dehydrogenase 1 and 2 genes during surgery for glioma. Kanamori M, Kikuchi A, Watanabe M, Shibahara I, Saito R, Yamashita Y, Sonoda Y, Kumabe T1, Kure S, Tominaga T: J Neurosurg 2014/6; 120 (6): 1288-97. (隈部俊宏1: 1脳外)

110173. [原著] Mutually exclusive mutations of KIT and RAS are associated with KIT mRNA expression and chromosomal instability in primary intracranial pure germinomas. Fukushima S1, Otsuka A1, Suzuki T1, Yanagisawa T1, Mishima K1, Mukasa A1, Saito N1, Kumabe T1,2, Kanamori M1, Tominaga T1, Narita Y1, Shibui S1, Kato M1, Shibata T1, Matsutani M1, Nishikawa R1, Ichimura K1 (1Intracranial Germ Cell Tumor Genome Analysis Consortium (iGCT Consortium)): Acta Neuropathol 2014/6; 127 (6): 911-25. (隈部俊宏1,2: 2脳外)

110174. [原著] Is the absolute value of O(6)-methylguanine-DNA methyltransferase gene messenger RNA a prognostic factor, and does it predict the results of treatment of glioblastoma with temozolomide? Tanaka S, Akimoto J, Narita Y, Oka H1, Tashiro T: J Neurosurg 2014/10; 121 (4): 818-26. (岡 秀宏1: 1脳外)

110175. [原著] Practical surgical indicators to identify candidates for radical resection of insulo-opercular gliomas. Kawaguchi T, Kumabe T1, Saito R, Kanamori M, Iwasaki M, Yamashita Y, Sonoda Y, Tominaga T: Journal of Neurosurgery 2014/11; 121 (5): 1124-32. (隈部俊宏1: 1脳外)

110176. [原著] Impact of late effects on health-related quality of life in survivors of pediatric brain tumors: motility disturbance of limb(s), seizure, ocular/visual impairment, endocrine abnormality, and higher brain dysfunction. Sato I, Higuchi A, Yanagisawa T, Murayama S, Kumabe T1, Sugiyama K, Mukasa A, Saito N, Sawamura Y, Terasaki M, Shibui S, Takahashi J, Nishikawa R, Ishida Y, Kamibeppu K: Cancer Nurs 2014/11-12; 37 (6): E1-E14. (隈部俊宏1: 1脳外)

110177. [原著] WNT activation by lithium abrogates TP53 mutation associated radiation resistance in medulloblastoma. Zhukova N, Ramaswamy V, Remke M, Martin DC, Castelo-Branco P, Zhang CH, Fraser M, Tse K, Poon R, Shih DJ, Baskin B, Ray PN, Bouffet E, Dirks P, von Bueren AO, Pfaff E, Korshunov A, Jones DT, Northcott PA, Kool M, Pugh TJ, Pomeroy SL, Cho YJ, Pietsch T, Gessi M, Rutkowski S, Bognar L, Cho BK, Eberhart CG, Conter CF, Fouladi M, French PJ, Grajkowska WA, Gupta N, Hauser P, Jabado N, Vasiljevic A, Jung S, Kim SK, Klekner A, Kumabe T1, Lach B, Leonard JR, Liau LM, Massimi L, Pollack IF, Ra YS, Rubin JB, Van Meir EG, Wang KC, Weiss WA, Zitterbart K, Bristow RG, Alman B, Hawkins CE, Malkin D, Clifford SC, Pfister SM, Taylor MD, Tabori U: Acta Neuropathol Commun 2014/12; 2: 174. (隈部俊宏1: 1脳外)

110178. [原著] Early onset of PRES in a patient with a subarachnoid haemorrhage due to a ruptured intracranial aneurysm. Kuroda H1, Kashimura H, Murakami T, Endo H, Mase T, Ogasawara K: Br J Neurosurg 2014/12; 28 (6): 785-6. (黒田博紀1: 1脳外)

110179. [原著] Clinicopathologic analysis of the simple nodular type of well-differentiated hepatocellular carcinoma with extensive peliotic change. Nomura Y, Nakashima O, Kumabe T1, Akiba J, Ogasawara S, Kage M, Kinoshita H, Yano H: J Gastroenterol Hepatol 2014; 29 (7): 1494-99. (隈部俊宏1: 1脳外)

110180. [原著] Malignant clinical features of anaplastic gliomas without IDH mutation. Shibahara I, Sonoda Y, Shoji T, Kanamori M, Saito R, Inoue T, Kawaguchi T, Yamashita Y, Watanabe T, Kumabe T1, Watanabe M, Suzuki H, Tominaga T: Neuro Oncol 2015/1; 17 (1): 136-44. (隈部俊宏1: 1脳外)

110181. [原著] Selecting an appropriate surgical treatment instead of carotid artery stenting alone according to the patient's risk factors contributes to reduced perioperative complications in patients with internal carotid stenosis: a single institutional retrospective analysis. Sato K1, Suzuki S2, Yamada M1, Oka H1, Kurata A3, Okamoto H4, Fujii K1, Kumabe T1: Neurol Med Chir (Tokyo) 2015/1; 55 (2): 124-32. (佐藤公俊1, 鈴木祥生2, 山田 勝1, 岡 秀宏1, 倉田 彰3, 岡本浩嗣4, 藤井清孝1, 隈部俊宏1: 1脳外, 2横浜旭中央総合病院, 3青葉台脳神経外科・内科, 4麻酔)

110182. [原著] Malignant clinical features of anaplastic gliomas without IDH mutation. Shibahara I, Sonoda Y, Shoji T, Kanamori M, Saito R, Inoue T, Kawaguchi T, Yamashita Y, Watanabe T, Kumabe T1, Watanabe M, Suzuki H, Tominaga T: Neuro Oncol 2015/1; 17 (1): 136-44. (隈部俊宏1: 1脳外)

120025. [原著] Orbitozgomatic craniotomyに必要な解剖: One piece法を中心に. 清水 曉 (脳外): 第28回微小脳神経外科解剖セミナー講演録 2014; 27: 7-12.

120026. [原著] 側頭骨の解剖. 田中柳水 (脳外): 第28回微小脳神経外科解剖セミナー講演録 2014; 27: 17-9.

120027. [原著] 経上顎洞内視鏡下頭蓋底手術−実現のため解剖学的検討−. 大澤成之 (脳外): 第28回微小脳神経外科解剖セミナー講演録 2014; 27: 39-42.

120028. [原著] 側脳室とVelum interpositumの微小解剖. 岡 秀宏 (脳外): 第28回微小脳神経外科解剖セミナー講演録 2014; 27: 43-4.

310020. [症例報告] Preservation of the long insular artery to prevent postoperative motor deficits after resection of insulo-opercular glioma: technical case reports. Iwasaki M, Kumabe T1, Saito R, Kanamori M, Yamashita Y, Sonoda Y, Tominaga T: Neurol Med Chir (Tokyo) 2014/4; 54 (4): 321-6. (隈部俊宏1: 1脳外)

310021. [症例報告] Transformation of adult cerebellar pilocytic astrocytoma to glioblastoma. Sasaki T, Saito R, Kumabe T1, Kanamori M, Sonoda Y, Watanabe M, Tominaga T: Brain Tumor Pathol 2014/4; 31 (2): 108-12. (隈部俊宏1: 1脳外)

310022. [症例報告] Cavernous malformation of the optic pathway mimicking optic glioma: a case report. Mano Y, Kumabe T1, Saito R, Watanabe M, Tominaga T: Childs Nerv Syst 2014/10; 30 (10): 1753-8. (隈部俊宏1: 1脳外)

320022. [症例報告] 非典型的な病態による鉤ヘルニア. 清水 曉1, 大澤成之1, 佐藤公俊1, 隈部俊宏1 (1脳外): 脳神経外科ジャーナル 2014/10; 23 (10): 832-5.

320023. [症例報告] 高速MRIスピンエコーMRIにおいて胸髄髄内血腫との鑑別に注意を要した髄内脂肪腫−症例報告−. 清水 曉1, 関口朋子1, 望月崇弘, 河野心範, 河井卓也, 鳥越総一郎, 岡 秀宏1, 隈部俊宏1 (1脳外): 脳神経外科 2014/11; 42 (11): 1045-50.

522103. [講座]【手術手技】IC-PC大型動脈瘤に対する前床突起切除−適応, 方法, 注意点−. 久須美真理1, 福島孝徳2, 岡 秀宏1, 佐藤澄人1, 隈部俊宏1 (1脳外, 2Duke大学脳神経外科): 脳卒中の外科 2014; 42 (4): 288-93.

[著 書]

620098. [学術書 (分担執筆)]【脊椎脊髄術中・術後のトラブルシューティング (第2版)】Part. 2. トラブルシューティングの実際 1. 血管損傷と出血対策 2. 椎骨動脈損傷−前方アプローチにおいて, p.13-6. 三井公彦1 (1国立相模原病院), 編: 高橋泰明2, 三井公彦1 (2日本大学医学部整形外科), 三輪書店, 東京, 2014/4発行.

620099. [学術書 (分担執筆)]【脊椎脊髄術中・術後のトラブルシューティング (第2版)】Part. 2. トラブルシューティングの実際 1. 血管損傷と出血対策 3. 椎骨動脈損傷−後方アプローチにおいて, p.17-22. 三井公彦1 (1国立相模原病院), 編: 高橋泰明2, 三井公彦1 (2日本大学医学部整形外科), 三輪書店, 東京, 2014/4発行.

620100. [学術書 (分担執筆)]【脊椎脊髄術中・術後のトラブルシューティング (第2版)】Part. 2. トラブルシューティングの実際 1. 血管損傷と出血対策 7. 髄内腫瘍摘出時における出血対策, p.38-43. 三井公彦1, 清水 曉2, 岩波明生3, 中村雅也3 (1国立相模原病院, 2脳外, 3慶應大学医学部整形外科), 編: 高橋泰明4, 三井公彦1 (4日本大学医学部整形外科), 三輪書店, 東京, 2014/4発行.

620101. [学術書 (分担執筆)]【脊椎脊髄術中・術後のトラブルシューティング (第2版)】Part. 2. トラブルシューティングの実際 1. 血管損傷と出血対策 8. 脊髄硬膜外の血管解剖と止血操作, p.44-9. 三井公彦1, 清水 曉2 (1国立相模原病院, 2脳外), 編: 高橋泰明3, 三井公彦1 (3日本大学医学部整形外科), 三輪書店, 東京, 2014/4発行.

620102. [学術書 (分担執筆)]【脊椎脊髄術中・術後のトラブルシューティング (第2版)】Part. 2. トラブルシューティングの実際 6. その他 12. 術中脊椎高位の誤認, p.329-33. 清水 曉1, 三井公彦2 (1脳外, 2国立相模原病院), 編: 高橋泰明3, 三井公彦2 (3日本大学医学部整形外科), 三輪書店, 東京, 2014/4発行.

620103. [学術書 (分担執筆)]【先端医療シリーズ 45 臨床医のための最新脳神経外科】第4章 脳腫瘍・グリオーマ 3. 脳機能マッピング・モニタリング併用手術, p.86-9. 佐藤澄人1, 隈部俊宏1 (1脳外), 編集主幹: 橋本信夫, 寺本 明, 小川 彰, 嘉山孝正, 編集顧問: 福島孝徳, 編集委員: 寶金清博, 冨永悌二, 吉田一成, 平 孝臣, 若林俊彦, 吉峰俊樹, 伊達 勲, 永田 泉, 寺田弘司, 寺田国際事務所/先端医療技術研究所, 東京, 2014/8発行.

620104. [学術書]【脳動脈コンプリート 開頭手術と血管内治療のために】開頭手術を中心に [13] M2-3 解剖, p.90-4. 隈部俊宏1 (1脳外), 編: 波出石弘2, 石川達也3, 田中美千裕2 (2亀田総合病院脳神経外科, 3秋田県立脳血管研究センター副センター長), 中外医学社, 東京, 2014/10発行.

620105. [学術書 (分担執筆)]【脳動脈コンプリート 開頭手術と血管内治療のために】■開頭手術を中心に [13] M2-3, p.90-4. 隈部 俊宏 (脳外), 編: 波出石弘, 石川達也, 田中美千裕, 中外医学社, 東京, 2014/10発行.

620106. [学術書 (分担執筆)]【脳動脈コンプリート 開頭手術と血管内治療のために】血管内治療を中心に APA (ascending pharyngeal artery), p.153-9. 近藤竜史1, 松本康史2 (1脳外, 2広南病院血管内脳神経外科部長), 編: 波出石弘3, 石川達也4, 田中美千裕3 (3亀田総合病院脳神経外科, 4秋田県立脳血管研究センター副センター長), 中外医学社, 東京, 2014/10発行.

620107. [学術書 (分担執筆)]【パーフェクトマスター脳血管内治療 必須知識のアップデート (改訂第2版)】急性脳血管閉塞, p.369-82. 近藤竜史1, 松本康史2 (1脳外, 2広南病院血管内脳神経外科), 監修: 滝 和郎3, 編: 中原一郎4 (3康生会武田病院理事・脳卒中センター長/三重大学名誉教授, 4小倉記念病院脳卒中センター長・脳神経外科主任部長), メジカルビュー社, 東京, 2014/10発行.

[学会・研究会等]

711007. [学会 (国際)] (特別講演) Expedient approaches for craniopharyngioma surgery: Micro/Endoscopic Hybrid Surgery. Oka H1, Kusumi M1, Kondo K1: 2014 Europian Society of Pediatric Neurosurgery (2014/5/7), Rome, Italy. (岡 秀宏1, 久須美真理1, 近藤宏治1: 1脳外)

711008. [学会 (国際)] (特別講演) Basic and clinical syudy of bipolar system ""VESALIUS"". Oka H1: Australian Neurosurgical Meeting 2014 (2014/10/4), Perth, Australia. (岡 秀宏1: 1脳外)

711009. [学会 (国際)] (特別講演) ギリアデル留置の実際: 特異的な症例提示について. 隈部俊宏 (脳外): ギリアデルを考える会 (2014/11/14), Miami, USA.

712015. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Surgical strategy for craniopharynigiomas. Oka H1: Europian Pediatric Neurosugery 2014 (2014/5/4), Roma, Italy. (岡 秀宏1: 1脳外)

712016. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Neuroendoscopic surgery for parasellar region tumors. Oka H1: 20th Korian skullbase surgery meeting (2014/11/29), Seoul, Korea. (岡 秀宏1: 1脳外)

713070. [学会 (国際)] (一般講演) Orbital Arteriovenous Fistula: A Report of Two Cases. Kondo R1, Nakahara K2, Sato K1, Koizumi H1, Yamamoto D1, Dan M1, Kumabe T1: The 12th Korean and Japanese Friendship Conference of Surgery for Cerebral Stroke (2014/9/27), Osaka. (近藤竜史1, 中原邦晶2, 佐藤公俊1, 小泉寛之1, 山本大輔1, 檀  充1, 隈部俊宏1: 1脳外, 2救命)

713071. [学会 (国際)] (一般講演) Visualization of intracranial stent using intravenous enhanced conebeam CT. Kondo R1: East Asian Conference of Neurointervention (2014/10/30), Shanghai, China. (近藤竜史1: 1脳外)

713072. [学会 (国際)] (一般講演) We should reconfirm the problems caused by incomplete treatments for intracranial germinomas. Kumabe T1: The 1st Asian CNS GCT Conference (2014/12/21), Tokyo. (隈部俊宏1: 1脳外)

713073. [学会 (国際)] (一般講演) Clinical significance and limitations of repeat resection for pediatric malignant neuroepithelial tumors using intraoperative neuronavigation system. Kumabe T1, Kawaguchi Y, Saito R, Knamoti M, Ymamoto Y, Sonoda Y, Tominaga T: 1st Congress of Asian-Australasian Society for Pediatric Neurosurgery and Inaugural Meeting (2015/3/21), Taiwan. (隈部俊宏1, 川口奉洋, 齋藤竜太, 金森政之, 山本洋二, 園田順彦, 冨永悌二: 1脳外)

721009. [学会 (全国)] (特別講演) 傍鞍部腫瘍における手術戦略, 顕微鏡・神経内視鏡ハイブリッド手術. 岡 秀宏 (脳外): 第34回日本脳神経外科コングレス総会 (2014/5/16), 大阪.

721010. [学会 (全国)] (特別講演) 悪性神経膠腫における画像診断. 隈部俊宏 (脳外): 第32回日本脳腫瘍病理学会学術集会 (2014/5/23), 徳島.

721011. [学会 (全国)] (特別講演) 結節性硬化症に伴う上衣下巨細胞性星細胞腫の治療戦略. 隈部俊宏 (脳外): 第42回日本小児神経外科学会 (2014/5/29), 仙台.

721012. [学会 (全国)] (特別講演) 神経内視鏡による傍鞍部腫瘍の手術戦略. 岡 秀宏 (脳外): 第26回日本頭蓋底外科学会 (2014/6/20), 幕張.

721013. [学会 (全国)] (特別講演) 神経膠腫に対する再摘出術の意義. 隈部俊宏 (脳外): 8th Neurosurgery Forum in Tokushima (2014/7/16), 徳島.

721014. [学会 (全国)] (特別講演) BCNU wafersによる局所腫瘍コントロール効果の増強. 隈部俊宏 (脳外): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/9), 東京.

721015. [学会 (全国)] (特別講演) 門外漢である脳腫瘍治療専門医が考える脳血管障害治療. 隈部俊宏 (脳外): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/10), 東京.

721016. [学会 (全国)] (特別講演) BCNU wafersの使用経験. 隈部俊宏 (脳外): GILIADEL MEET THE EXPERT (2014/10/22), 東京.

722094. [学会 (全国)] (基調講演) 島部神経膠腫の手術. 隈部俊宏 (脳外): 第23回脳神経外科手術と機器学会 (2014/4/18), 福岡.

722095. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 神経内視鏡による最新型脳腫瘍摘出機器の基礎研究と手術経験: Myriad System の本邦への導入にむけて. 岡 秀宏1, ペルベデーロ・ダニエル, カッサム・アミン (1脳外): 第23回脳神経外科手術と機器学会 (2014/4/19), 福岡.

722096. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 神経内視鏡手術による最新型脳腫瘍摘出機器の基礎研究と手術経験: MyriadSystem の本邦への導入に向けて. 岡 秀宏1, 久須美真理1, 近藤宏治1 (1脳外): 第23回脳神経外科手術と機器学会 (2014/4/19), 福岡.

722097. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 術中経頭蓋MEPモニタリングにおける末梢神経刺激CMAP補正の有用性. 田中 聡, 岡 秀宏1, 高梨淳子, 田代 隆, 秋元治朗 (1脳外): 第23回脳神経外科手術と機器学会 (2014/4/19), 福岡.

722098. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 神経内視鏡手術における最新型脳腫瘍摘出機器の基礎研究と手術経験: Myriad Systemの本邦への導入に向けて. 岡 秀宏1, Daniel Perbedelo, Ammin Cassam (1脳外): 第23回脳神経外科手術と機器学会 (2014/4/19), 福岡.

722099. [学会 (全国)] (教育講演) 神経膠腫手術. 隈部俊宏 (脳外): 第34回日本脳神経外科コングレス総会 (2014/5/15), 大阪.

722100. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 恩師 Scheithauer教授から学んだこと: AT/RT発見経緯と Mayoでの留学生活. 岡 秀宏 (脳外): 第32回日本脳腫瘍病理学会学術集会 (2014/5/23), 徳島.

722101. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 脈絡叢乳頭腫瘍に対する治療. 隈部俊宏1, 川口奉洋, 斉藤竜太, 金森政之, 山下洋二, 園田順彦, 白根礼造, 嘉山孝正, 冨永悌二 (1脳外): 第42回日本小児神経外科学会 (2014/5/30), 仙台.

722102. [学会 (全国)] (教育講演) 小児脳腫瘍の手術. 隈部俊宏 (脳外): 小児神経外科教育セミナー2014 (2014/5/31), 仙台.

722103. [学会 (全国)] (シンポジウム等)【Target Detachable Coilsを用いた塞栓術】脳神経外科領域におけるコイル塞栓術−Tight Packingに必要な技術−. 近藤竜史1, 中原邦晶2, 小泉寛之1, 山本大輔1, 隈部俊宏1, 松本康史 (1脳外, 2救命): 第20回日本血管内治療学会総会 (2014/6/20), 和歌山.

722104. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 経上顎洞内視鏡下手術: 実現のための解剖学的検討. 大澤成之1, 清水 曉1, 岡 秀宏1, 隈部俊宏1 (1脳外): 第19回日本脳腫瘍の外科学会 (2014/9/13), 東京.

722105. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 神経内視鏡頭蓋底手術の進歩と現状: 15年の経験から. 岡 秀宏1, 久須美真理1, 近藤宏治1 (1脳外): 第19回日本脳腫瘍の外科学会 (2014/9/13), 東京.

722106. [学会 (全国)] (シンポジウム等) 長期成績からみた髄膜腫の治療戦略: 良性と悪性を分けて考える. 久須美真理1, 岡 秀宏1, 佐藤澄人1, 宮島良輝1, 近藤竜史1, 隈部俊宏1 (1脳外): 第19回日本脳腫瘍の外科学会 (2014/9/13), 東京.

722107. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) Neuroform EZ Stent Systemを用いた動脈瘤塞栓術のテクニカルチップス. 近藤竜史 (脳外): 第30回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会 (2014/12/5), 横浜.

722108. [学会 (全国)] (教育講演) 脳動脈解離に対する脳血管内治療. 近藤竜史1, 中原邦晶2, 佐藤公俊1, 小泉寛之1, 山本大輔1, 隈部俊宏1, 松本康史, 遠藤英徳, 冨永悌二 (1脳外, 2救命): 第44回日本脳卒中の外科学会 (2015/3/29), 広島.

723445. [学会 (全国)] (一般口演) 外側後頭下開頭術の工夫. 久須美真理1, 岡 秀宏1, 関口朋子1, 佐藤澄人1, 隈部俊宏1 (1脳外): 第23回脳神経外科手術と機器学会 (2014/4/19), 福岡.

723446. [学会 (全国)] (一般口演) 術中運動誘発電位モニタリングの利用で閉塞性動脈硬化症の悪化を発見できたくも膜下出血の1例. 近藤宏治1, 久須美真理1, 岡 秀宏1 (1脳外): 第27回日本老年脳神経外科学会 (2014/4/25), 新潟.

723447. [学会 (全国)] (一般口演) BCNU wafers貼付後の組織病変: 剖検例と再手術例より. 犬飼 円1, 眞野 唯, 長南雅志, 関口朋子2, 大澤成之2, 宮島良輝2, 久須美真理2, 中島裕康, 原 敦子3, 隈部俊宏2 (1大学院医療系研究科, 2脳外, 3病理): 第32回日本脳腫瘍病理学会学術集会 (2014/5/23), 徳島.

723448. [学会 (全国)] (ポスター) CEA時に全身麻酔導入後に冠攣縮による心停止をきたし後日局部麻酔下にCASを行った一例. 佐藤公俊 (脳外): 第1回日本心血管脳卒中学会学術集会 (2014/6/6), 大宮.

723449. [学会 (全国)] (一般口演) 全身麻酔下頚動脈ステント留置術の安全性. 近藤竜史1, 隈部俊宏1, 松本康史, 杉山慎一郎, 藤原 悟, 高橋 明, 新妻邦泰, 冨永悌二 (1脳外): 第1回日本心血管脳卒中学会学術集会 (2014/6/7), 大宮.

723450. [学会 (全国)] (ポスター) 高速スピンエコーMRI にて胸髄髄内血腫と誤認された髄内脂肪腫の1例. 清水 曉1, 関口朋子1, 望月崇弘, 河野心範, 河井卓也, 鳥越総一郎, 岡 秀宏1, 隈部俊宏1 (1脳外): 第29回日本脊髄外科学会 (2014/6/12), 東京.

723451. [学会 (全国)] (一般口演) Failed IV rt-PA はどう診断するか? 近藤竜史1, 中原邦晶2, 佐藤公俊1, 小泉寛之1, 山本大輔1, 檀  充1, 隈部俊宏1, 松本康史 (1脳外, 2救命): 脳血管内治療ブラッシュアップセミナー2014 (2014/7/4), 神戸.

723452. [学会 (全国)] (一般口演) アテローム血栓性閉塞と塞栓性閉塞の術中鑑別の工夫. 近藤竜史1, 中原邦晶2, 佐藤公俊1, 小泉寛之1, 山本大輔1, 檀  充1, 隈部俊宏1 (1脳外, 2救命): 脳血管内治療ブラッシュアップセミナー2014 (2014/7/4), 神戸.

723453. [学会 (全国)] (一般口演) 側脳室三角部髄膜腫に対する手術アプローチと合併症予防. 久須美真理1, 福島孝徳, 岡 秀宏1, 宮島良輝1, 隈部俊宏1 (1脳外): 第19回日本脳腫瘍の外科学会 (2014/9/12), 東京.

723454. [学会 (全国)] (一般口演) NF1に合併したoptic glioma以外のglioma症例. 黒田博紀1, 宮島良輝1, 檀  充1, 佐藤公俊1, 湯澤 泉1, 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 原 敦子2, 隈部俊宏1 (1脳外, 2病理): 第19回日本脳腫瘍の外科学会 (2014/9/13), 東京.

723455. [学会 (全国)] (一般口演) 当院における頭蓋内上衣腫の治療成績. 宮島良輝1, 檀  充1, 黒田博紀1, 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 原 敦子2, 川野信之, 隈部俊宏1 (1脳外, 2病理): 第19回日本脳腫瘍の外科学会 (2014/9/13), 東京.

723456. [学会 (全国)] (一般口演) エンボスフィアメによる摘出術前塞栓術を行った傍矢状静脈洞部髄膜腫の1例. 近藤竜史1, 中原邦晶2, 佐藤澄人1, 久須美真理1, 関口朋子1, 隈部俊宏1 (1脳外, 2救命): 第19回日本脳腫瘍の外科学会 (2014/9/13), 東京.

723457. [学会 (全国)] (一般口演) Vim-thalamotomy術後の神経心理学的検討. 佐藤澄人1, 滝山容子2, 渡辺克成, 宮島良輝1, 西山和利2, 隈部俊宏1 (1脳外, 2神経内): 第38回日本神経心理学会学術集会 (2014/9/26), 山形, 第38回日本神経心理学会総会プログラム・予稿集 2014/8; p.130, 神経心理学2014/12; 30 (4): 306.

723458. [学会 (全国)] (ポスター) 重症脳梗塞に対する開頭減圧療法における年齢および手術開始時期の検討. 湯澤 泉1, 小泉寛之1, 中原邦晶2, 山本大輔1, 隈部俊宏1 (1脳外, 2救命): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/9), 東京.

723459. [学会 (全国)] (ポスター) 自転車事故における頭部外傷のついての臨床的検討. 山本大輔1, 中原邦晶2, 小泉寛之1, 隈部俊宏1 (1脳外, 2救命): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/9), 東京.

723460. [学会 (全国)] (ポスター) 長期成績からみた髄膜腫の治療戦略: 良性と悪性を分けて考える. 久須美真理1, 岡 秀宏1, 佐藤澄人1, 宮島良輝1, 近藤竜史1, 隈部俊宏1 (1脳外): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/9), 東京.

723461. [学会 (全国)] (一般口演) 眼窩内腫瘍へのone-piece supraorbital appraoch変法. 清水 曉1, 大澤成之1, 関口朋子1, 望月崇弘, 岡 秀宏1, 隈部俊宏1 (1脳外): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/10), 東京.

723462. [学会 (全国)] (ポスター) Vim-thalamotomy術後の神経心理学的検討. 佐藤澄人1, 滝山容子2, 渡辺克成, 宮島良輝1, 西山和利2, 隈部俊宏1 (1脳外, 2神経内): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/10), 東京.

723463. [学会 (全国)] (ポスター) 無症候性頚動脈狭窄症の内科治療成績. 佐藤公俊1, 隈部俊宏1, 藤吉和博2, 野田千春2, 東條美奈子3, 阿古潤哉2 (1脳外, 2循環器内, 3医療衛生学部): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/11), 東京.

723464. [学会 (全国)] (ポスター) NF1に合併したoptic glioma以外のglioma症例. 黒田博紀1, 檀  充1, 宮島良輝1, 湯澤 泉1, 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 原 敦子2, 隈部俊宏1 (1脳外, 2病理): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/11), 東京.

723465. [学会 (全国)] (ポスター) パチンコは脳卒中のアウトカム (退院時転帰) を悪くするのか? 小泉寛之1, 隈部俊宏1, 星 佳芳2, 中原邦晶3, 今野慎吾3, 北原孝雄3 (1脳外, 2衛生, 3救命): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/11), 東京.

723466. [学会 (全国)] (一般口演) 当院における頭蓋内上衣腫の治療成績. 宮島良輝1, 檀  充1, 黒田博紀1, 佐藤澄人1, 岡 秀宏1, 原 敦子2, 川野信之, 隈部俊宏1 (1脳外, 2病理): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/11), 東京.

723467. [学会 (全国)] (一般口演) 当施設におけるGliadelメ貼付後の有害事象−おもに症候性ガス貯留について−. 大澤成之1, 宮島良輝1, 檀  充1, 関口朋子1, 黒田博紀1, 隈部俊宏1 (1脳外): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/11), 東京.

723468. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 頭蓋底腫瘍手術への内視鏡の役割: 内視鏡手術の現状と限界. 岡 秀宏1, 久須美真理1, 近藤宏治1 (1脳外): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/11), 東京.

723469. [学会 (全国)] (ポスター) 異なる症例を呈した眼窩内動静脈瘻の2例. 山本大輔1, 近藤竜史1, 中原邦晶2, 小泉寛之1, 佐藤公俊1, 黒田博紀1, 檀  充1, 隈部俊宏1 (1脳外, 2救命): 第30回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会 (2014/12/6), 横浜.

723470. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) We should reconfirm the problems caused by incomplete treatments for intracranial germinomas. 隈部俊宏 (脳外): The 1st Asian CNS GCT Conference (2014/12/21), 東京.

723471. [学会 (全国)] (一般講演) 上衣腫に対する再摘出術. 隈部俊宏 (脳外): 第48回ニューロ・オンコロジィの会 (2015/2/7), 東京.

723472. [学会 (全国)] (一般講演) 無症候性頚動脈高度狭窄症に対する内科および外科的治療成績: 本邦単施設オープンコホート研究. 佐藤公俊1, 藤吉和博2, 星 佳芳3, 野田千春4, 東條美奈子5, 阿古潤哉4, 隈部俊宏1 (1脳外, 2大学院医療系研究科, 3衛生, 4循環器内, 5医療衛生学部): 第40回日本脳卒中学会総会 (2015/3/26), 広島.

731120. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 悪性脳腫瘍手術と穿通枝. 隈部俊宏 (脳外): Neurosurgery Kinki 2014 Spring Meeting (第67回日本脳神経外科学会近畿支部学術集会/第69回近畿脊髄外科研究会) (2014/4/5), 大阪.

731121. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Orbitozygomatic craniotomy に必要な解剖: One piece 法を中心に. 清水 曉 (脳外): 第28回日本微小脳神経外科解剖研究会 (2014/4/5), 福岡.

731122. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 頭頸部アテローム血栓症の最新血管内治療−頭蓋内動脈用ステント: Wingspan−. 近藤竜史1, 松本康史 (1脳外): 第11回仙台アテローム血栓症フォーラム (2014/4/10), 仙台.

731123. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科疾患とてんかん治療. 岡 秀宏 (脳外): 羽生市薬剤医師会特別講演会 (2014/4/15), 羽生.

731124. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳卒中の薬物治療と手術治療: 脳神経外科の立場から. 岡 秀宏 (脳外): 脳卒中治療カンファレンス (2014/4/16), 大宮.

731125. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域の神経内視鏡手術の有用性. 岡 秀宏 (脳外): 新潟大学脳神経外科臨床講演会 (2014/4/16), 新潟.

731126. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域の先進医療の現状と展望. 岡 秀宏 (脳外): 第1回対話型脳疾患カンファレンス (2014/4/23), 北本.

731127. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) アテローム硬化性頭頸部動脈狭窄症に対する血管内治療. 近藤竜史1, 中原邦晶2, 隈部俊宏1, 松本康史 (1脳外, 2救命): 武田薬品社内勉強会 (2014/4/25), 厚木.

731128. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経膠腫の局所コントロール. 隈部俊宏 (脳外): 第9回脳腫瘍の基礎シンポジウム (2014/4/26), 東京.

731129. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 経動脈的塞栓術で治療した硬膜動静脈瘻症例. 近藤竜史1, 中原邦晶2, 隈部俊宏1, 松本康史 (1脳外, 2救命): 神奈川県央県西部脳神経外科セミナー (2014/5/9), 厚木.

731130. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳梗塞急性期の最新脳血管内治療. 近藤竜史1, 隈部俊宏1 (1脳外): Stroke Management Seminar from Kitasato Univ (2014/5/16), 相模原.

731131. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経内視鏡による傍鞍部腫瘍の手術戦略. 岡 秀宏 (脳外): 第34回日本脳神経外科コングレス総会 (2014/5/19), 大阪.

731132. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) こんな血管内治療はいやだ−反省症例に学ぶ術中合併症の傾向と対策−. 近藤竜史 (脳外): 第55回神奈川脳血管内手術懇話会 (2014/5/26), 神奈川.

731133. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科手術におけるフィブリン糊の有用性. 岡 秀宏 (脳外): 手術における髄液老防止を検討する会 (2014/5/28), さいたま.

731134. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経膠腫の手術と穿通枝. 隈部俊宏 (脳外): 第5回北のまほろば脳神経外科手術手技研究会 (2014/6/6), 青森.

731135. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経膠腫摘出の基本手技 (右中心前回星細胞腫を題材として). 隈部俊宏 (脳外): 第1回グリオーマ手術手技インターネットライブセミナー (2014/6/11), 東京.

731136. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域の間脳下垂体疾患とAdult GHD. 岡 秀宏 (脳外): 成人成長ホルモン分泌不全症カンファレンス (2014/6/11), さいたま市.

731137. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 救急隊の皆さんに知ってもらいたい脳神経外科領域救急疾患. 岡 秀宏 (脳外): 埼玉県広域災害救急医療ネットワーク特別講演会 (2014/6/16), 北本.

731138. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脈絡叢乳頭腫の治療. 隈部俊宏 (脳外): 第38回栃木脳腫瘍談話会 (2014/6/20), 宇都宮.

731139. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域のてんかん診断と治療. 岡 秀宏 (脳外): 大塚製薬社内講演会 (2014/6/23), さいたま.

731140. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 悪性脳腫瘍析出と穿通枝 (脳内微小血管) 障害に関して. 隈部俊宏 (脳外): 第91回北里循環器セミナー (2014/6/26), 相模原.

731141. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経膠腫の手術と化学療法. 隈部俊宏 (脳外): 奈良県脳腫瘍カンファレンス2014 (2014/7/5), 奈良.

731142. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域におけるてんかんの診断と治療. 岡 秀宏 (脳外): 鴻巣医師会特別講演会 (2014/7/18), 鴻巣.

731143. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経膠腫に対する長期 follow up. 隈部俊宏 (脳外): 脳腫瘍セミナーin 仙台 (2014/9/3), 仙台.

731144. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) てんかん治療の実際: 薬剤師さんに知ってほしいこと. 岡 秀宏 (脳外): 羽生市薬剤医師会特別講演会 (2014/9/17), 羽生.

731145. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科の先端手術. 岡 秀宏 (脳外): 足立群市医師会特別講演会 (2014/9/17), 桶川.

731146. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 悪性神経膠腫に対する化学療法. 隈部俊宏 (脳外): 山梨脳腫瘍フォーラム (2014/9/22), 山梨.

731147. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経膠腫に対する手術と化学療法. 隈部俊宏 (脳外): 東北ギリアデル使用経験研究会 (2014/10/4), 仙台.

731148. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳卒中の外科的治療. 岡 秀宏1, 久須美真理1, 近藤宏治1 (1脳外): 第2回iBrainカンファレンス (2014/10/15), 北本.

731149. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 後頭蓋窩神経膠腫摘出のpitfall. 隈部俊宏 (脳外): 仙台脳神経外科フォーラム (2014/11/5), 仙台.

731150. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経膠腫手術. 隈部俊宏 (脳外): 第77回福島脳神経外科懇話会 (2014/11/8), 福島.

731151. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 各診療科からみた結節性硬化症の現状と課題. 隈部俊宏 (脳外): 相模原地区結節性硬化症診療連携講演会 (2014/11/21), 相模原.

731152. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) てんかん外科の最新治療スタンダード. 岡 秀宏 (脳外): さいたまてんかん治療講演会 (2014/11/23), さいたま.

731153. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域の先進手術. 岡 秀宏 (脳外): 栗橋医師会特別講演会 (2014/12/3), 栗橋.

731154. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経膠腫の手術. 隈部俊宏 (脳外): 第7回秋田脳腫瘍セミナー (2014/12/12), 秋田.

731155. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) モヤモヤ病. 山田 勝 (脳外): もやもや病講演会 (2014/12/18), 横浜.

731156. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 悪性神経膠腫における最新知見. 隈部俊宏 (脳外): 第4回山口県脳腫瘍研究会 (2014/12/18), 山口.

731157. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 解剖にもとづいた神経膠腫手術: 定型的手術はあり得るのか? 隈部俊宏 (脳外): 第34回宮崎脳腫瘍研究会 (2014/12/19), 宮崎.

731158. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 悪性脳腫瘍の診断と治療: ギリアデルの使用と利点・欠点. 岡 秀宏 (脳外): 埼玉県央悪性脳腫瘍治療対策講演会 (2015/1/15), 大宮.

731159. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 神経膠腫摘出の基本: 定型的神経膠腫摘出術? 隈部俊宏 (脳外): 第4回武蔵脳神経外科手術手技研究会 (2015/1/16), 東京.

731160. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域における先進手術の現状と展望: 特に神経内視鏡手術について. 岡 秀宏 (脳外): iBrain神経領域討論会発足記念講演会 (2015/1/22), 上尾.

731161. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 悪性神経膠腫に対する手術と化学療法に関して. 隈部俊宏 (脳外): 第2回ギリアデルMeet the Expert in島根 (2015/1/23), 島根.

731162. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)「脳」: 目で見る脳の構造・機能・病態. 隈部俊宏 (脳外): 第9回西埼玉Brain Protection Forum (2015/1/30), 埼玉.

731163. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 眼球運動障害と脳腫瘍. 隈部俊宏 (脳外): 第2回神奈川小児眼科・神経眼科カンファレンス (2015/2/19), 横浜.

731164. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科疾患に関連するてんかんとその治療. 岡 秀宏 (脳外): 関東てんかん治療討論会 (2015/2/26), 大宮.

731165. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科における最新の話題, 神経内視鏡手術の進歩, 脳神経外科手術におけるフィブリン糊の用途を検討する会. 岡 秀宏 (脳外): 桶川北本神経疾患連携講演会 (2015/3/5), 桶川.

731166. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳神経外科領域におけるめまいと手術. 岡 秀宏 (脳外): 桶川北本神経疾患連携講演会 (2015/3/5), 桶川.

731167. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脳卒中治療における脳神経外科医の役割. 岡 秀宏 (脳外): 脳卒中レクチャーミーテイング特別講演会 (2015/3/12), 大宮.

732051. [学会 (地方会・研究会)] (ワークショップ) 術前診察法I, 術前診察法II, 術中診察法, 術後診察法I, 術後診察法II. 岡 秀宏 (脳外): ナースのための脳神経の診方勉強会 (2015/3/1), 東京.

733226. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 経上顎洞内視鏡下頭蓋底手術: 実現のための解剖学的検討. 大澤成之1, 清水 曉1, 岡 秀宏1, 隈部俊宏1 (1脳外): 第28回日本微小脳神経外科解剖研究会 (2014/4/5), 福岡.

733227. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Velum interpositumへの到達に必要な微小解剖と手術アプローチ. 岡 秀宏1, 清水 曉1, 大澤成之1, 久須美真理1, 近藤宏治1, 田中柳水, 藤井清孝1, Albert L Rhoton (1脳外): 第28回日本微小脳神経外科解剖研究会 (2014/4/5), 福岡.

733228. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 手術アプローチ選択に苦慮した小脳橋角部腫瘍の2症例. 久須美真理1, 岡 秀宏1, 近藤宏治1, 佐藤澄人1, 隈部俊宏1 (1脳外): 第68回関東脳神経外科懇話会 (2014/6/7), 東京.

733229. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 頭頸部アテローム血栓症に対する最新の血管内治療. 近藤竜史 (脳外): 第4回動脈硬化と血栓症研究会 (2014/6/13), 群馬.

733230. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 急性期頭蓋内動脈閉塞に対する脳血管内治療と抗血小板薬の役割. 近藤竜史1, 中原邦晶2, 佐藤公俊1, 小泉寛之1, 山本大輔1, 檀  充1, 隈部俊宏1, 松本康史 (1脳外, 2救命): 第5回神奈川脳卒中外科研究会 (2014/7/11), 横浜.

733231. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 虚血発症頭蓋内動脈解離に対する血管内治療. 近藤竜史1, 中原邦晶1, 隈部俊宏1, 松本康史 (1脳外): 血管内治療講演会 (2014/7/18), 名古屋.

733232. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 異なる症候を呈した眼窩内動静脈瘻の2例. 近藤竜史1, 中原邦晶2, 佐藤公俊1, 小泉寛之1, 山本大輔1, 檀  充1, 隈部俊宏1 (1脳外, 2救命): 第48回近畿脳神経血管内手術法ワークショップ (2014/7/19), 和歌山.

733233. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) Scepterの標準的使用法とVFCの挙動. 近藤竜史1, 中原邦晶2, 佐藤公俊1, 小泉寛之1, 山本大輔1, 隈部俊宏1, 松本康史 (1脳外, 2救命): 第4回Kanagawa Vascular conference in 鎌倉 (2014/7/19), 鎌倉.

733234. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 血管内治療のムシがいる−内科医が血管内治療医になったわけ−. 近藤竜史1, 松本康史 (1脳外): 第2回New Neurology Expert Meeting (2014/7/25), 京都.

733235. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 腎不全合併未破裂脳動脈瘤症例に対する脳血管内治療. 近藤竜史1, 中原邦晶2, 佐藤公俊1, 小泉寛之1, 山本大輔1, 檀  充1, 隈部俊宏1 (1脳外, 2救命): 第19回Kanagawa Neuro-Intervention Seminar for Stroke (2014/9/13), 横浜.

733236. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 北里大学で行っている脳血管内治療. 近藤竜史1, 中原邦晶2, 隈部俊宏1, 松本康史 (1脳外, 2救命): 武田薬品社内勉強会 (2014/9/17), 相模原.

733237. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 内科医が脳外科で働くようになるまで. 近藤竜史1, 隈部俊宏1, 松本康史 (1脳外): 第8回東京脳卒中の血管内治療セミナー (2014/9/20), 東京.

733238. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 救急領域における神経内視鏡治療. 小泉寛之 (脳外): 相模原脳卒中治療講演会 (2014/10/14), 相模原.

733239. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 急性期アテローム血栓頭蓋内動脈閉塞に対する血管内治療. 近藤竜史 (脳外): 相模原脳卒中治療講演会 (2014/10/14), 相模原.

733240. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 新任地での脳梗塞超急性期再開通療法の現実. 近藤竜史 (脳外): Meeting the Specialist in仙台 (2014/10/24), 仙台.

733241. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・口演) 頭蓋内主幹動脈アテローム血栓性閉塞性病変に対する急性期経皮的血管形成術の有用性. 近藤竜史1, 中原邦晶2, 佐藤公俊1, 小泉寛之1, 山本大輔1, 黒田晃義, 檀  充1, 隈部俊宏1, 井島大輔3, 西山和利3 (1脳外, 2救命, 3神経内): 第30回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会 (2014/12/4), 横浜, Journal of Neuroendovascular Therapy (JNET) 2014/12; 8 (6): 224.

733242. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) NF1に合併したpleomorphric xanthoastrocytoma. 黒田博紀1, 隈部俊宏1, 湯澤 泉1, 犬飼 円2, 原 敦子3, 齋藤竜太, 園田順彦, 渡辺みか, 冨永悌二 (1脳外, 2大学院医療系研究科, 3病理): 第125回日本脳神経外科学会関東支部会学術集会 (2014/12/6), 東京.

733243. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 最新の脳梗塞超急性期再開通療法. 近藤竜史 (脳外): 第406回神奈川神経談話会 (2014/12/18), 横浜.

733244. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 術中チェックリスト: 操作忘れの予防策. 清水 曉1, 望月崇弘, 大澤成之1, 中山賢司, 山本勇夫, 隈部俊宏1 (1脳外): 第22回神奈川脳神経外科手術手技研究会 (2015/1/10), 横浜.

733245. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 頭蓋内胚腫に対する不完全な治療によって生ずる問題を再確認しよう. 隈部俊宏1, 宮島良輝1, 檀  充1, 山本大輔1, 黒田博紀1, 齋藤竜太, 金森政之, 園田順彦, 冨永悌二 (1脳外): 第62回神奈川小児腫瘍研究会 (2015/3/28), 横浜.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-110020. [原著] Concentration rather than dose defines the local brain toxicity of agents that are effectively distributed by convection-enhanced delivery. Zhang R, Saito R, Mano Y, Kanamori M, Sonoda Y, Kumabe T1, Tominaga T: J Neurosci Methods 2014/1; 222: 131-7. (隈部俊宏1: 1脳外)

H25-110021. [原著] Early response to chemotherapy as an indicator for the management of germinoma-like tumors of the pineal and/or suprasellar regions. Saito R, Kumabe T1, Kanamori M, Sonoda Y, Watanabe M, Mugikura S, Takahashi S, Tominaga T: J Clin Neurosci 2014/1; 21 (1): 124-30. (隈部俊宏1: 1脳外)

H25-110022. [原著] Treatment outcomes in glioblastoma patients aged 76 years or older: a multicenter retrospective cohort study. Uzuka T1, Asano K1, Sasajima T1, Sakurada K1, Kumabe T1,2, Beppu T1, Ichikawa M1, Kitanaka C1, Aoki H1, Saito K1, Ogasawara K1, Tominaga T1, Mizoi K1, Ohkuma H1, Fujii Y1, Kayama T1 (1Tohoku Brain Tumor Study Group): J Neurooncol 2014/1; 116 (2): 299-306. (隈部俊宏1,2: 2脳外)

[著 書]

H25-620008. [学術書]【脳神経外科 周術期管理のすべて (第4版)】III. 脳腫瘍 覚醒手術, p.283-93. 隈部俊宏1 (1脳外), 編: 松谷雅生2, 田村 晃3, 藤巻高光4, 森田明夫5 (2埼玉医科大学名誉教授, 3富士脳障害研究所附属病院院長, 4埼玉医科大学脳神経外科教授, 5日本医科大学脳神経外科大学院教授), メジカルビュー社, 東京, 2014/3発行.

[学会・研究会等]

H25-722003. [学会 (全国)] (シンポジウム等) ラトケN胞と下垂体炎の病理学的検討. 岡 秀宏1, 近藤宏治1, 馬渕一樹1 (1脳外): 第24回日本間脳下垂体腫瘍学会 (2014/2/24), 福岡.

H25-731004. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 外科から見た認知症治療について. 岡 秀宏 (脳外): 第56回北里大学メデイカルセンター市民講座 (2014/2/12), 北本.


小児科学

[学術論文]

110183. [原著] Transcriptional regulation by infliximab therapy in Kawasaki disease patients with immunoglobulin resistance. Ogihara Y1, Ogata S1, Nomoto K, Ebato T, Sato K1, Kokubo K, Kobayashi H, Ishii M1: Pediatr Res 2014/9; 76 (3): 287-93. (扇原義人1, 緒方昌平1, 佐藤加代子1, 石井正浩1: 1小児)

110184. [原著] Monitoring of body position and motion in children with severe cerebral palsy for 24 hours. Sato H, Iwasaki T1, Yokoyama M, Inoue T: Disabil Rehabil 2014; 36 (14): 1156-60. (岩崎俊之1: 1小児)

220006. [準原著] 川崎病症状を呈した免疫調節異常症の1男児例: 免疫調節異常症との鑑別の検討. 紺野 寿1, 緒方昌平1, 江波戸孝輔1, 扇原義人1, 野田 豊1, 安藤 寿1, 狐崎雅子1, 中村信也1,2, 坂東由紀3, 石井正浩1 (1小児, 2相模原協同病院, 3北里大学メディカルセンター): 心臓 2014/5; 46 (7): 666-8.

320024. [症例報告] 完全大血管転位症術後遠隔期の難治性肺高血圧症: アンブリセンタンが有効であった1例. 北川篤史1, 木村純人1, 高梨 学1, 本田 崇1, 安藤 寿1, 石井正浩1 (1小児): 新薬と臨牀 2014/7; 63 (7): 172-7.

520006. [総説] 川崎病の臨床像と治療戦略. 扇原義人1, 石井正浩1 (1小児): 呼吸と循環 2014/4; 62 (4): 363-8.

522104. [講座]【連載: 小児科と関連領域における臨床の常識を見直そう!】[第20回] 川崎病不全型では確実例に比べ冠動脈病変は軽い? 緒方昌平 (小児): 小児内科 2014/5; 46 (5): 693-5.

522105. [講座]【特集: 川崎病−基礎・臨床研究の最新知見−】5. 川崎病の治療 3. ガンマグロブリン療法. 緒方昌平 (小児): 日本臨牀 2014/9; 72 (9): 1617-22.

522106. [講座]【特集: 川崎病】川崎病急性期治療のメカニズム (免疫グロブリン, ステロイド, レミケード). 緒方昌平 (小児): 呼吸と循環 2015/1; 63 (1): 8-12.

522107. [講座]【特集: 小児の画像診断の進歩】心エコー図で血流を診る: 先天性心疾患への応用. 本田 崇1, 板谷慶一2, 石井正浩1 (1小児, 2血流解析): 循環器内科 2015/3; 77 (3): 205-10.

522108. [講座]【特集: 小児の画像診断の進歩】MRIで心臓を診る: 心臓MRIを用いたファロー四徴症術後遠隔期における心機能評価. 北川篤史 (小児): 循環器内科 2015/3; 77 (3): 231-5.

[著 書]

620108. [学術書] (分担執筆)【けいれん・意識障害 (小児内科46巻9月増大号)】(けいれん・意識障害の治療と管理) てんかん, 脳の機能的疾患 熱性けいれん, p.1337-41. 岩崎俊之 (小児), 東京医学社, 東京, 2014/9発行.

620109. [学術書] (分担執筆)【小児疾患診療のための病態生理1 (改訂5版) (小児内科2014年46巻増刊号)】II. 呼吸器疾患 15. 急性呼吸窮迫症候群, p.122-8. 金子忠弘1, 上田康久 (1小児), 共編:『小児内科』『小児外科』編集委員会, 東京医学社, 東京, 2014/11発行.

620110. [学術書] (分担執筆)【別冊日本臨牀: 新領域別症候群シリーズ 神経症候群 (第2版) VI−その他の神経疾患を含めて−】XIV. てんかん症候群 5. 全般てんかんおよび症候群 7) 覚醒時大発作てんかん (全般性強直間代発作のみを持つてんかん), p.98-102. 岩崎俊之 (小児), 日本臨牀社, 大阪, 2014/12発行.

620111. [学術書] (分担執筆)【別冊日本臨牀: 新領域別症候群シリーズ 神経症候群 (第2版) VI−その他の神経疾患を含めて−】XIV. てんかん症候群 5. 全般てんかんおよび症候群 8) その他の特発性全般てんかん, p.103-5. 岩崎俊之 (小児), 日本臨牀社, 大阪, 2014/12発行.

620112. [学術書] (分担執筆)【新領域別症候群シリーズ神経症候群 (第2版) VI−その他の神経疾患を含めて−】XIV. てんかん症候群 5. 全般てんかんおよび症候群 7) 覚醒時大発作てんかん (全般性強直間代発作のみをもつてんかん), p.98-102. 岩崎俊之 (小児), 日本臨牀社, 大阪, 2014/12発行.

620113. [学術書] (分担執筆)【新領域別症候群シリーズ神経症候群 (第2版) VI−その他の神経疾患を含めて−】XIV. てんかん症候群 5. 全般てんかんおよび症候群 8) その他の特発性全般てんかん, p.103-5. 岩崎俊之 (小児), 日本臨牀社, 大阪, 2014/12発行.

620114. [学術書] (分担執筆)【今日の治療指針私はこう治療している 2015年版】23. 小児科疾患  心疾患をもつ児童生徒の学校管理下での取り扱い, p.1299-302. 石井正浩 (小児), 監修: 山口 徹, 北原光夫, 総編集: 福井次矢, 高木 誠, 小室一成, 医学書院, 東京, 2015/1発行.

620115. [学術書] (分担執筆)【成人先天性心疾患】第2章 各論: 非チアノーゼ性 川崎病, 冠動脈瘤, p.189-95. 石井正浩1, 牟田広実2, 扇原義人1, 緒方昌平1 (1小児, 2久留米大学), 編: 丹羽公一郎, メジカルビュー社, 東京, 2015/1発行.

620116. [学術書] (分担執筆)【川崎病のすべて 全訂新版 小児科臨床ピクシス 9】4章 診断 鑑別診断, p.70-5. 江波戸孝輔1 (1小児), 専門編集: 石井正浩1, 総編集: 五十嵐隆2 (2国立成育医療研究センター), 中山書店, 東京, 2015/3発行.

620117. [学術書] (分担執筆)【川崎病のすべて 全訂新版小児科臨床ピクシス 9】5章 急性期治療 免疫グロブリン療法のメカニズム, p.98-100. 緒方昌平1 (1小児), 専門編集: 石井正浩1, 総編集: 五十嵐隆2 (2国立成育医療研究センター), 中山書店, 東京, 2015/3発行.

620118. [学術書] (分担執筆)【川崎病のすべて 全訂新版 小児科臨床ピクシス 9】5章 急性期治療 インフリシキマブ療法のメカニズム, p.116-9. 扇原義人1, 石井正浩1 (1小児), 専門編集: 石井正浩1, 総編集: 五十嵐隆2 (2国立成育医療研究センター), 中山書店, 東京, 2015/3発行.

620119. [学術書] (分担執筆)【川崎病のすべて 全訂新版 小児科臨床ピクシス 9】6章 心臓血管後遺症 遠隔期 川崎病と予防接種, p.190-3. 佐藤加代子1, 石井正浩1 (1小児), 専門編集: 石井正浩1, 総編集: 五十嵐隆2 (2国立成育医療研究センター), 中山書店, 東京, 2015/3発行.

620120. [学術書] (分担執筆)【川崎病のすべて 全訂新版 小児科臨床ピクシス 9】7章 画像診断心 エコー図検査, p.212-6. 高橋 健1, 木村純人2 (1順天堂大学医学部小児科, 2小児), 専門編集: 石井正浩1, 総編集: 五十嵐隆3 (3国立成育医療研究センター), 中山書店, 東京, 2015/3発行.

[学会・研究会等]

713074. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Efficiency and Safety of Intranenous Anti-Influenza (Flu) Therapy as Peramiir for Children With Severe Flu Diseae. Ishida T1, Aoki Y2, Kaneko T1, Edamatsu H2, Kawamura T2, Iwanami N2, Minoura K1,2, Ogihara Y1, Ishii M1: Pediatric Academic Societies and Asian Society for Pediatric Research Joint Meeting 2014 (2014/5/4), Vancouver, Canada. (石田倫也1, 青木康之2, 金子忠弘1, 枝松秀尚2, 川村哲夫2, 岩波直美2, 箕浦克則1,2, 扇原義人1, 石井正浩1: 1小児, 2海老名総合病院)

713075. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Evalution Of The Immune Dyamics Of Kawasaki Disease:For Opting Timing for Vaccination. Kobayashi K1, Ogata S1, Takanashi M1, HondaT1, Ogihara Y1, Minoura K1,2, Ishii M1: International Kawasaki Disease Symposium (2015/2/3), Honolulu, USA. (小林加代子1, 緒方昌平1, 高梨 学1, 本田 崇1, 扇原義人1, 箕浦克則1,2, 石井正浩1: 1小児, 2海老名総合病院)

713076. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A Clinical Study Of Older Children With Kawasaki Disease. Nagamori Y1, Ogihara Y1, Sato K1, Ebato T1, Otani K1,2, Nakamura S1,2, Minoura K1,3, Ogata S1, Ishii M1: International Kawasaki Disease Symposium (2015/2/3), Honolulu, USA. (永盛裕佳子1, 扇原義人1, 佐藤加代子1, 江波戸孝輔1, 大谷清孝1,2, 中村信也1,2, 箕浦克則1,3, 緒方昌平1, 石井正浩1: 1小児, 2相模原協同病院, 3海老名総合病院)

713077. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Long term Prognasis After Methylprednisolon pulse Combination Therapy For Refractory Kawasaki Disease. Ebato T1, Ogihara Y1, Takanashi M1, Honda T1, Kimura S1, Ogata S1, Ishii M1: International Kawasaki Disease Symposium (2015/2/5), Honolulu, USA. (江波戸孝輔1, 扇原義人1, 高梨 学1, 本田 崇1, 木村純人1, 緒方昌平1, 石井正浩1: 1小児)

713078. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Transcriptional Regulation By Infliximab Therapy In Kawasaki Disease Patients With Immunoglobulin Resistance. Ogihara Y1, Ogata S1, Ebato T1, Takanashi M1, Honda T1, Kimura S1, Ishii M1: International Kawasaki Disease Symposium (2015/2/5), Honolulu, USA. (扇原義人1, 緒方昌平1, 江波戸孝輔1, 高梨 学1, 本田 崇1, 木村純人1, 石井正浩1: 1小児)

713079. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Corticosteroid Pulse Therapy for Acute Kawasaki Disease:Consideration for the Long-Term Prognosis of Coronary Artery Lesions. Kitagawa A1, Ishii M1, Ogihara Y1, Ogata S1, Iemura M2, Suda K2: International Kawasaki Disease Symposium (2015/2/5), Honolulu, USA. (北川篤史1, 石井正浩1, 扇原義人1, 緒方昌平1, 家村素史2, 須田憲治2: 1小児, 2久留米大学小児科)

721017. [学会 (全国)] (特別講演) 小児期のてんかん重積に対する治療戦略と治療薬物モニタリングの有用性. 岩崎俊之 (小児): 第56回日本小児神経学会学術集会 (2014/5/29), 浜松, 脳と発達 2014; 46: S208.

721018. [学会 (全国)] (特別講演) 先天性心疾患を渦流で診る!〜定量指標のその先〜VFMの活かし方, 私はこう使っている. 本田 崇 (小児): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/4), 岡山.

721019. [学会 (全国)] (特別講演) Lennox-Gastaut症候群6例におけるrufinamideの有効性と血中濃度, 併用薬の影響. 岩崎俊之 (小児): 第48回日本てんかん学会学術集会 (2014/10/2-3), 東京.

722109. [学会 (全国)] (シンポジウム) Fontan循環における呼吸・循環のダイナミズムと遠隔期合併症のメカニズム. 本田 崇1, 板谷慶一2, 宮崎翔平2, 後藤真治3, 北川篤史1, 安藤 寿1, 木村純人1, 岡 徳彦4, 中村匡徳3, 宮地 鑑4, 石井正浩1 (1小児, 2血流解析, 3埼玉大学大学院理工学研究科, 4心臓血管外): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/3), 岡山.

722110. [学会 (全国)] (シンポジウム) Energy loss:ファロー四徴症術後遠隔期における定量的評価. 北川篤史1, 板谷慶一2, 峰尾恵梨3, 高梨 学1, 本田 崇1, 安藤 寿1, 木村純人1, 岡 徳彦4, 宮地 鑑4, 石井正浩1 (1小児, 2血流解析, 3救命, 4心臓血管外): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/3), 岡山.

722111. [学会 (全国)] (シンポジウム)【学術委員会シンポジウム: 肺側心室としての右室機能不全の評価と治療戦略】心臓MRIを用いた右室流出路形成術後遠隔期の心機能評価. 北川篤史1, 岡 徳彦2, 峰尾恵梨3, 高梨 学1, 本田 崇1, 木村純人1, 宮地 鑑2, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血管外, 3救命): 第17回日本成人先天性心疾患学会総会学術集会 (2015/1/18), 東京.

723473. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院に入院した小児蜂窩織炎の臨床的検討. 大谷清孝1,2, 松本典子1, 稲垣 瞳1, 橘田一輝1, 狐崎雅子1, 中村信也1,2 (1小児, 2相模原協同病院): 第117回日本小児科学会学術集会 (2014/4/11), 名古屋.

723474. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における在宅人工呼吸器管理患児のレスパイト入院の現状. 永盛裕佳子1, 野々田豊1, 金子忠弘1, 開田美保1, 安藤 寿1, 木村純人1, 釼持 学1, 岩崎俊之1, 石井正浩1 (1小児): 第117回日本小児科学会学術集会 (2014/4/11), 名古屋, 日本小児科学会雑誌 2014; 118 (2): 72.

723475. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治川崎病におけるインフリシキマブの作用メカニズム. 扇原義人1, 江波戸孝輔1, 緒方昌平1, 石井正浩1 (1小児): 第117回日本小児科学会学術集会 (2014/4/11), 名古屋, 日本小児科学会雑誌 2014; 118 (2): 78.

723476. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心臓MRIをもちいたファロー四徴症術後遠隔期における心機能評価. 北川篤史1, 岡 徳彦2, 高梨 学1, 本田 崇1, 安藤 寿1, 木村純人1, 宮地 鑑2, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血管外): 第117回日本小児科学会学術集会 (2014/4/11), 名古屋, 日本小児科学会雑誌 2014; 118 (2): 81.

723477. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 先天性心疾患児の人口心肺手術後の免疫動態の解析: 至適予防接種時期の検討. 高梨 学1, 本田 崇1, 峰尾恵梨2, 北川篤史1, 安藤 寿1, 木村純人1, 岡 徳彦3, 宮地 鑑3, 石井正浩1 (1小児, 2救命, 3心臓血管外): 第117回日本小児科学会学術集会 (2014/4/11), 名古屋, 日本小児科学会雑誌 2014; 118 (2): 86.

723478. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新生児期一絨二羊膜性双胎の心機能評価−単胎児との比較検討−. 木村純人1, 安藤 寿1, 北川篤史1, 本田 崇1, 高梨 学1, 峰尾恵梨2, 石井正浩1 (1小児, 2救命): 第117回日本小児科学会学術集会 (2014/4/11), 名古屋, 日本小児科学会雑誌 2014; 118 (2): 95.

723479. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 在胎20週発症のPROMに反復羊水注入を行い後遺症なく退院したVLBWの一例. 山口綾乃1, 釼持 学1, 大岡真理1, 秋山和政1, 横関祐一郎1, 石井正浩1 (1小児): 第117回日本小児科学会学術集会 (2014/4/11), 名古屋, 日本小児科学会雑誌 2014; 118 (2): 97.

723480. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Tracking of mitral annular displacementを用いた先天性心疾患における左室収縮能の評価. 木村純人1, 安藤 寿1, 北川篤史1, 本田 崇1, 高梨 学1, 峰尾恵梨2, 石井正浩1 (1小児, 2救命): 第25回日本心エコー図学会学術集会 (2014/4/18-19), 金沢 .

723481. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 血球貪食リンパ組織症様症状で発症した自己免疫性リンパ増殖症候群男児例. 江波戸孝輔1, 緒方昌平1, 扇原義人1, 坂東由紀2 (1小児, 2北里大学メディカルセンター): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/24), 東京.

723482. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治性の皮疹症状が遷延した多関節型若年性特発性関節炎の1例. 扇原義人1, 江波戸孝輔1, 緒方昌平1, 前島英樹2, 坂東由紀3 (1小児, 2皮膚, 3北里大学メディカルセンター): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/24), 東京.

723483. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) MEFV遺伝子解析にてS503Cヘテロを認めた家族性地中海熱の1男児例. 大谷清孝1,2 (1小児, 2相模原協同病院): 第26回日本アレルギー学会 春季臨床大会 (2015/5/9-11), 京都.

723484. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 成人の先天性心疾患: 肺体血流比を超音波で評価する. 本田 崇1, 板谷慶一2, 木村純人1, 宮地 鑑2, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血管外): 日本超音波医学会第87回学術集会 (2014/5/10), 横浜, 超音波医学 2014; 41 (Suppl): 291.

723485. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 部分発作におけるtopiramateによるけいれん発作の頻度減少と血中濃度の相関. 土岐 平1, 野々田豊1, 岩崎俊之1, 石井正浩1 (1小児): 第56回日本小児神経学会学術集会 (2014/5/29-31), 浜松, 脳と発達 2014; 46: 361.

723486. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における近年の被虐待児症候群の動向. 田村佑平1, 本田 崇1, 安藤 寿1, 昆 伸也1, 金子忠弘1, 石井正浩1 (1小児): 第28回日本小児救急医学会学術集会 (2014/6/6-7), 横浜, 日本小児救急医学会雑誌 2014/5; 13 (2): 285.

723487. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 初期治療で4週間連日のステロイド大量投与せずに治療した微小変化型ネフローゼ症候群の予後について. 昆 伸也1, 中村信也1,2, 岩波直美1,3, 越野浩江4, 守屋俊介5, 河西紀昭1, 石井正浩1 (1小児, 2相模原協同病院, 3海老名総合病院, 4越野小児科, 5湘南キッズクリニック): 第49回日本小児腎臓病学会学術集会 (2014/6/5-7), 秋田, 日本小児腎臓病学会雑誌 2014; 27 (suppl): 157.

723488. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神経学的に予後良好であった急性壊死性脳症の2例. 白井宏直1, 野々田豊1, 江波戸孝輔1, 安藤 寿1, 石井正浩1 (1小児): 第28回日本小児救急医学会学術集会 (2014/6/7), 横浜.

723489. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院に入院加療となった小児蜂窩織炎のまとめ. 大谷清孝1,2 (1小児, 2相模原協同病院): 第88回日本感染症学会学術講演会/第62回日本化学療法学会総会 合同学会 (2014/6/18-20), 福岡.

723490. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) exon5に存在するS503Cヘテロをもつ家族性地中海熱の1例. 大谷清孝1,2, 松本典子1, 稲垣 瞳1, 橘田一輝1, 狐崎雅子1, 中村信也1,2 (1小児, 2相模原協同病院): 第35回日本炎症・再生医学会 (2014/7/1-4), 沖縄.

723491. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心室中隔欠損における左室容量負荷と心室内血流のエネルギー損失. 本田 崇1, 板谷慶一2, 宮崎翔平2, 高梨 学1, 峰尾恵梨3, 北川篤史1, 安藤 寿1, 木村純人1, 岡 徳彦4, 宮地 鑑4, 石井正浩1 (1小児, 2血流解析, 3救命, 4心臓血管外): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/3), 岡山, 日本小児循環器学会雑誌 2014/7; 30 (Suppl): 208.

723492. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 運動時の胸痛で発見された冠動脈血管内皮障害の1例. 高梨 学1, 木村純人1, 峰尾恵梨2, 本田 崇1, 北川篤史1, 安藤 寿1, 石井正浩1 (1小児, 2救命): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/3), 岡山.

723493. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児期先天性心疾患におけるTracking of mitral annular displacement左室収縮能評価. 木村純人1, 安藤 寿1, 北川篤史1, 本田 崇1, 高梨 学1, 峰尾恵梨2, 石井正浩1 (1小児, 2救命): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/4), 岡山.

723494. [学会 (全国)] (一般講演) Fontan循環を掘り下げる: Fontan合併症の病態生理に基づくより良い管理に関する討論−Fontan循環における呼吸・循環のダイナミズムと遠隔期合併症のメカニズム−. 本田 崇1, 板谷慶一2, 宮崎翔平2, 後藤真治3, 北川篤史1, 安藤 寿1, 木村純人1, 岡 徳彦4, 中村匡徳3, 宮地 鑑4, 石井正浩1 (1小児, 2血流解析, 3埼玉大学, 4心臓血管外): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/3-5), 岡山, 日本小児循環器学会雑誌 2014/7; 30 (Suppl): 121.

723495. [学会 (全国)] (一般講演)【右室を視る: 最新の画像診断】Energy loss−ファロー四徴症術後遠隔期における定量的評価−. 北川篤史1, 板谷慶一2, 峰尾恵梨1, 高梨 学1, 本田 崇1, 安藤 寿1, 木村純人1, 岡 徳彦3, 宮地 鑑3, 石井正浩1 (1小児, 2血流解析, 3心臓血管外): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/3-5), 岡山, 日本小児循環器学会雑誌 2014/7; 30 (Suppl): 130.

723496. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 穿頭血腫除去術を施行した急性硬膜外血腫の経験. 山口綾乃1, 釼持 学1, 横関祐一郎1, 狐崎雅子1, 石井正浩1 (1小児): 第50回日本周産期・新生児医学会学術集会 (2014/7/14), 千葉, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2014; 50 (2): 829.

723497. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ファロー四徴症術後遠隔期における右心室のエネルギー損失から得られた新たな知見. 北川篤史1, 木村純人1, 宮地 鑑2, 石井正浩1 (1小児, 2心臓血管外): 第62回日本心臓病学会学術集会 (2014/9/27), 仙台.

723498. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Lennox-Gastaut症候群6例におけるrufinamideの有効性と血中濃度, 併用薬の影響. 岩崎俊之1, 土岐 平1, 石井正浩1 (1小児): 第48回日本てんかん学会学術集会 (2014/10/2-3), 東京, てんかん研究 2014/9; 32 (2): 438.

723499. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 多種自己抗体陽性をきたし免疫調節異常症が疑われる1乳児例. 緒方昌平1, 竹内恵美子2, 野元けい子, 扇原義人1, 江波戸孝輔1, 紺野 寿1, 坂東由紀3, 石井正浩1 (1小児, 2免疫学, 3北里大学メディカルセンター): 第24回日本小児リウマチ学会総会・学術集会 (2014/10/3), 仙台.

723500. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児期発症の劇症型中毒性表皮壊死症 (Toxic Epidermal Necrolysis; TEN) の1例. 江波戸孝輔1, 緒方昌平1, 扇原義人1, 金子雅紀1, 坂東由紀2, 堀 智行3, 三井純雪3, 石井正浩1, 天羽康之3 (1小児, 2北里大学メディカルセンター, 3皮膚): 第24回日本小児リウマチ学会総会・学術集会 (2014/10/4), 仙台.

723501. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 敗血症 (Sepsis) との鑑別が困難であった全身性炎症反応症候群 (SIRS; Systemic Inflammatory Response Syndrome) の診断基準を満たした川崎病の1例. 金子雅紀1, 江波戸孝輔1, 扇原義人1, 峰尾恵梨2, 安藤 寿1, 緒方昌平1, 石井正浩1 (1小児, 2救命): 第24回日本小児リウマチ学会総会・学術集会 (2014/10/4), 仙台.

723502. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児期発症の劇症型中毒性表皮壊死症 (Toxic Epidermal Necrolysis; TEN) の1例. 江波戸孝輔1, 緒方昌平1, 扇原義人1, 金子雅紀1, 坂東由紀2, 堀 智行3, 三井純雪3, 石井正浩1, 天羽康之3 (1小児, 2北里大学メディカルセンター, 3皮膚): 第24回日本小児リウマチ学会総会・学術集会 (2014/10/4), 仙台.

723503. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治性の皮膚症状が遷延した多関節型若年性特発性関節炎の1例. 扇原義人1, 緒方昌平1, 江波戸孝輔1, 前島英樹2, 坂東由紀1,3, 天羽康之2 (1小児, 2皮膚, 3北里大学メディカルセンター): 第24回日本小児リウマチ学会総会・学術集会 (2014/10/4), 仙台.

723504. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 鶏卵の未摂取およびアナフィラキシー歴に対するインフルエンザワクチンの安全性. 大谷清孝1,2, 紺野 寿2, 松本典子2, 稲垣 瞳2, 横関祐一郎2, 橘田一輝2, 狐崎雅子2, 中村信也1,2 (1相模原協同病院, 2小児): 第46回日本小児感染症学会総会・学術集会 (2014/10/18-19), 東京.

723505. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児気道異物診断のpit-fall. 金子忠弘1, 上田康久2, 梅原 実3 (1小児, 2うえだこどもクリニック, 3うめはらこどもクリニック): 第47回日本小児呼吸器学会 (2014/10/24-25), 秋葉原, 日本小児呼吸器学会雑誌 2014; 25 (supplement): 77.

723506. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 乳幼児結核における肺野微細病変の分布. 金子忠弘1, 石立誠人2, 宮川知士2 (1小児, 2東京都立小児総合医療センター): 第47回日本小児呼吸器学会 (2014/10/24-25), 秋葉原, 日本小児呼吸器学会雑誌 2014; 25 (supplement): 152.

723507. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 喀痰培養で肺放線菌症と診断した1例. 金子忠弘1, 石立誠人2, 宮川知士2 (1小児, 2東京都立小児総合医療センター): 第47回日本小児呼吸器学会 (2014/10/24-25), 秋葉原, 日本小児呼吸器学会雑誌 2014; 25 (supplement): 155.

723508. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 川崎病年長児例の臨床像の検討. 江波戸孝輔1, 扇原義人1, 緒方昌平1, 石井正浩1 (1小児): 第34回日本川崎病学会・学術集会 (2014/10/31), 東京.

723509. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 免疫グロブリン不応予測例に対する ステロイドパルス併用療法の長期予後. 扇原義人1, 江波戸孝輔1, 緒方昌平1, 石井正浩1 (1小児): 第34回日本川崎病学会・学術集会 (2014/11/1), 東京.

723510. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 川崎病の免疫動態; 予防接種との関連. 佐藤加代子1, 緒方昌平1, 石田倫也1, 本田 崇1, 松枝秀尚2, 青木康之2, 扇原義人1, 川村哲夫2, 箕浦克則1,2, 石井正浩1 (1小児, 2海老名総合病院): 第34回日本川崎病学会・学術集会 (2014/11/1), 東京.

723511. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 在胎25週以下の動脈管開存症に対する結紮術は慢性肺疾患を予防できるか. 釼持 学1, 山口綾乃1, 大岡麻理1, 秋山和政1, 横関祐一郎1, 孤崎雅子1, 石井正浩1 (1小児): 第59回日本未熟児新生児学会学術集会 (2014/11/10), 愛媛, 日本未熟児新生児学会学術集会雑誌 2014; 26 (3): 172.

723512. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院で経験した膠原病合併妊娠75症例の母体および児の特徴. 山口綾乃1, 扇原義人1, 大岡麻理1, 秋山和政1, 横関祐一郎1, 孤崎雅子1, 釼持 学1, 坂東由紀2, 石井正浩1 (1小児, 2北里大学メディカルセンター): 第59回日本未熟児新生児学会学術集会 (2014/11/10), 愛媛, 日本未熟児新生児学会学術集会雑誌 2014; 26 (3): 181.

723513. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院NICUでの在宅人工呼吸器の導入症例の検討. 孤崎雅子1, 山口綾乃1, 大岡麻理1, 秋山和政1, 横関祐一郎1, 釼持 学1, 石井正浩1 (1小児): 第59回日本未熟児新生児学会学術集会 (2014/11/10), 愛媛, 日本未熟児新生児学会学術集会雑誌 2014; 26 (3): 181.

723514. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日齢3に発症し持続的血液透析 (CHD) を施行し救命し得た重症オルニチントランスカルバミラーゼ欠損症 (OTC欠損症) の1男児例. 山口綾乃1, 釼持 学1, 大岡麻理1, 秋山和政1, 横関祐一郎1, 孤崎雅子1, 石井正浩1 (1小児): 第59回日本未熟児新生児学会学術集会 (2014/11/10), 愛媛, 日本未熟児新生児学会学術集会雑誌 2014; 26 (3): 342.

723515. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院での脳低温療法, 導入前後の比較. 横関祐一郎1, 山口綾乃1, 大岡麻理1, 秋山和政1, 孤崎雅子1, 釼持 学1, 石井正浩1 (1小児): 第59回日本未熟児新生児学会学術集会 (2014/11/11), 愛媛, 日本未熟児新生児学会学術集会雑誌 2014; 26 (3): 226.

723516. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 鶏卵の摂取状況やアナフィラキシー既往を加味した鶏卵アレルギーに対するインフルエンザワクチンの安全性の検討. 大谷清孝1,2, 紺野 寿2, 稲垣 瞳2, 横関祐一郎2, 橘田一輝2, 中村信也1,2 (1相模原協同病院, 2小児): 第18回日本ワクチン学会学術集会 (2014/12/6-7), 福岡.

723517. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Fontan手術前に新素材のPenumbra coil400を用いて側副血行路にコイル塞栓術を施行した1例. 高梨 学1, 木村純人1, 峰尾恵梨2, 本田 崇1, 北川篤史1, 安藤 寿1, 富田 英3, 石井正浩1 (1小児, 2救命, 3昭和大学横浜市北部病院循環器センター): 26th JPIC 日本Pediatric Interventional Cardiology 学会 学術集会 (2015/1/24), 大阪.

723518. [学会 (全国)] (一般講演) 小児期先天性心疾患におけるTracking of tricuspid annular displacementを用いた右室収縮機能評価. 木村純人1, 安藤 寿1, 北川篤史1, 本田 崇1, 高梨 学1, 峰尾恵梨2, 石井正浩1 (1小児, 2救命): 第26回日本心エコー図学会学術集会 (2015/3/27), 北九州.

731168. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 川崎病急性期の効果的治療法: 臨床, 疫学, 基礎医学的検証. 石井正浩 (小児): 第18回練馬小児臨床症例研究会 (2014/4/17), 練馬.

731169. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 社内勉強会. 石井正浩 (小児): アクテリオンファーマシューティカルズジャパン株式会社 (2014/11/20), 横浜.

731170. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 川崎病最新の知見: 細菌感染症との鑑別. 石井正浩 (小児): 第37回むつごろう会 (2015/2/10), 福岡.

733246. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) アトピー性皮膚炎 (AD) に合併した感染性心内膜炎 (IE) の1女児例. 田村祐平1, 木村純人1, 江波戸孝輔1, 高梨 学1, 峰尾恵梨2, 本田 崇1, 北川篤史1, 安藤 寿1, 石井正浩1 (1小児, 2救命): 第328回日本小児科学会神奈川県地方会 (2014/4/19), 横浜.

733247. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 最近経験したPVLの2症例. 西川暁子 (小児): 相模原小児科医会 (2014/5/14), 相模原.

733248. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 肺高血圧症の進展が懸念される混合性結合組織病の女児例. 白井宏直1, 扇原義人1, 江波戸孝輔1, 緒方昌平1, 坂東由紀2, 石井正浩1 (1小児, 2北里大学メディカルセンター): 第4回東日本小児リウマチ研究会 (2014/5/17), 東京.

733249. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 高血圧症の進展が懸念される混合性結合組織病の女児例. 扇原義人1, 江波戸孝輔1, 緒方昌平1, 坂東由紀2, 石井正浩1 (1小児, 2北里大学メディカルセンター): 第4回東日本小児リウマチ研究会 (2014/5/17), 東京.

733250. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 巨大腋窩リンパ管腫のために呼吸・循環管理に苦慮した早産児例. 橋本芽久美1, 山口綾乃1, 秋山和政1, 横関祐一郎1, 狐崎雅子1, 釼持 学1, 石井正浩1 (1小児): 第34回神奈川県新生児研究会 (2014/5/24), 横浜.

733251. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 動脈管結紮術を施行した超早産児の呼吸器予後. 釼持 学1, 山口綾乃1, 秋山和政1, 横関祐一郎1, 狐崎雅子1, 石井正浩1 (1小児): 第34回神奈川県新生児研究会 (2014/5/24), 横浜.

733252. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) マイコプラズマ (MP) 肺炎に合併した血小板減少性紫斑病 (ITP) の1例. 原口啓之介1, 扇原義人1, 杉山尚人1, 永盛裕佳子1, 江波戸孝輔1, 緒方昌平1, 石井正浩1 (1小児): 第329回日本小児科学会神奈川県地方会・総会 (2014/6/21), 横浜.

733253. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 海老名総合病院における肺炎入院症例の検討. 石田倫也1, 金子忠弘1, 本田 崇1, 青木康之2, 枝松秀尚2, 川村哲夫2, 箕浦克則1,2, 野々山勝人2, 石井正浩1 (1小児, 2海老名総合病院): 第329回日本小児科学会神奈川県地方会・総会 (2014/6/21), 横浜, 神奈川医学会雑誌 2014/7; 41 (2): 247.

733254. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 最近の新生児医療の話題提供. 釼持 学 (小児): 座間・綾瀬市小児科医会学術講習会 (2014/6/26), 海老名.

733255. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 川崎病に脳血管炎を合併した1例. 土岐 平1, 野々田豊1, 岩崎俊之1, 細田のぞみ2, 白井宏幸3, 石井正浩1 (1小児, 2相模緑風園, 3相模台病院): 第53・54回神奈川小児神経懇話会 (2014/8/2), 横浜.

733256. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 遷延性黄疸,肝不全をきたした胎児水腫の1例. 田村佑平1, 秋山和政1, 西田尚史1, 鯉江めぐみ2, 贄 裕亮2, 永盛裕佳子1, 山口綾乃1, 横関祐一郎1, 柿原 知2, 武田憲子2, 狐崎雅子1, 釼持 学1, 田中 潔3, 石井正浩1 (1小児, 2外科, 3新世紀医療・先端医療): 第29回神奈川小児肝・消化器疾患肝研究会 (2014/9/10), 横浜.

733257. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 腫瘍性病変を疑い, 短期間で診断したオプソクローヌス・ミオクローヌ症候群の1例. 紺野 寿1, 岩崎俊之1, 昆 伸也1, 安藤 寿1, 田中 潔2, 石井正浩1 (1小児, 2新世紀医療・先端医療): 第330回日本小児科学会神奈川県地方会 (2014/9/20), 横浜.

733258. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) オプソクローヌス・ミオクローヌス症候群から神経芽腫を診断し,早期治療介入を行った一例. 紺野 寿1, 土岐 平1, 昆 伸也1, 安藤 寿1, 岩崎俊之1, 石井正浩1 (1小児): 第330回日本小児科学会神奈川県地方会 (2014/9/20), 横浜.

733259. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 多種自己抗体陽性の免疫調節異常症1乳児例. 緒方昌平1, 竹内恵美子2, 野元けい子, 扇原義人1, 江波戸孝輔1, 紺野 寿1, 坂東由紀3, 高木正稔4, 石井正浩1 (1小児, 2免疫学, 3北里大学メディカルセンター, 4東京医科歯科大学): 第5回関東甲信越免疫不全症研究会 (2014/9/21), 東京.

733260. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 新素材のプラチナナイチノールコイルを用いた症例の臨床検討. 高梨 学1, 木村純人1, 峰尾恵梨2, 本田 崇1, 北川篤史1, 安藤 寿1, 石井正浩1 (1小児, 2救命): 第10回神奈川小児循環器研究会 (2014/10/18), 横浜.

733261. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) Wave intensityを用いたFontan循環の静脈還流メカニズムの解明. 本田 崇1, 板谷慶一2, 宮崎翔平2, 高梨 学1, 峰尾恵梨3, 北川篤史1, 安藤 寿1, 木村純人1, 岡 徳彦4, 宮地 鑑4, 石井正浩1 (1小児, 2血流解析, 3救命, 4心臓血管外): 第3回血流会 (2014/11/1), 東京.

733262. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 助産所からの新生児搬送の実態について 釼持 学 (小児): 第86回神奈川県周産期救急連絡会 (2014/11/13), 横浜.

733263. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ネグレクトを背景として, くる病を発症した6歳女児例. 石田倫也1, 松枝秀尚2, 本田 崇1, 青木康之2, 佐藤加代子1, 川村哲夫2, 箕浦克則1,2, 石井正浩1 (1小児, 2海老名相同病院): 第331回日本小児科学会神奈川県地方会第56回小児科分科会 (2014/11/15), 横浜.

733264. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 帝王切開術により大腿骨骨折を生じたダウン症候群の1例. 西田尚史1, 秋山和政1, 杉山尚人1, 山口綾乃1, 横関祐一郎1, 狐崎雅子1, 釼持 学1, 石井正浩1 (1小児): 第331回日本小児科学会神奈川県地方会第56回小児科分科会 (2014/11/15), 横浜.

733265. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 正常新生児のフィジカルアセスメント. 釼持 学 (小児): 北里大学看護キャリアー開発・研究センター 新生児集中ケア認定看護師教育課程 公開講座 (2014/11/15), 北里大学.

733266. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 上衣下巨細胞性星細胞腫を伴う症候性てんかんの1例-結節性硬 化症における診療各科の連携体制構築を踏まえて. 岩崎俊之 (小児): 第75回神奈川てんかん懇話会 (2015/1/17), 横浜.

733267. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 原発性免疫不全症の鑑別を行っている低γグロブリン血漿の3症例. 田村佑平1, 扇原義人1, 開田美保2, 坂東由紀2 (1小児, 2北里大学メディカルセンター): 第6回小児疾患さいたまジュニアカンファレンス (2015/1/23), 大宮.

733268. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ACTH療法後のtopiramate併用が有効であったWest症候群の一例. 土岐 平1, 岩崎俊之1, 石井正浩1 (1小児): 第55回神奈川小児神経懇話会 (2015/2/7), 横浜.

733269. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 成人心臓病. 石井正浩 (小児): 武田薬品工業株式会社 (2015/2/20), 町田.

733270. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 無熱性痙攣と腹痛で発症し, 可逆性後部白質脳症症候群 (PRES: Posterior reversible encephalopathy syndrome) を合併したHenoch-Schonlein紫斑病 (HSP) の1例. 武知峻輔1, 江波戸孝輔1, 松本典子1, 扇原義人1, 昆 伸也1, 安藤 寿1, 緒方昌平1, 石井正浩1 (1小児): 第333回日本小児科学会神奈川県地方会/第32回神奈川小児科医会総会 (2015/2/21), 横浜.

733271. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当院で入院したヒトメタニューモウイルス感染症の臨床的検討. 紺野 寿1, 稲垣 瞳1, 橘田一輝1, 大谷清孝1,2, 横関祐一郎1, 中村信也1,2 (1小児, 2相模原協同病院): 第333回日本小児科学会神奈川県地方会/第32回神奈川小児科医会総会 (2015/2/21), 横浜.

733272. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) マイコプラズマ (MP) 肺炎に合併した血小板減少性紫斑病 (ITP) の1例. 原口啓之介1, 杉山尚人1, 江波戸孝輔1, 緒方昌平1, 扇原義人1, 永盛裕佳子1, 石井正浩1 (1小児): 第333回日本小児科学会神奈川県地方会/第32回神奈川小児科医会総会 (2015/2/21), 横浜.

733273. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当院で経験した巨大冠動脈瘤6症例の臨床的検討. 扇原義人1, 箕浦克則1,2, 大谷清孝1,3, 中村信也1,3, 緒方昌平1, 江波戸孝輔1, 石井正浩1 (1小児, 2海老名総合病院, 3相模原協同病院): 第10回神奈川県川崎病研究会 (2015/2/28), 横浜.

733274. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 中枢神経症状を合併した川崎病5症例の臨床的検討. 江波戸孝輔1, 緒方昌平1, 扇原義人1, 石井正浩1 (1小児): 第10回神奈川県川崎病研究会 (2015/2/28), 横浜.

733275. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 成人先天性心疾患におけるMRIの有用性: TOFとFontan. 北川篤史1, 高梨 学1, 本田 崇1, 安藤 寿1, 板谷慶一2, 木村純人1, 宮地 鑑3, 石井正浩1 (1小児, 2血流解析, 3心臓血管外): 相模原ACHD-PAHセミナー (2015/3/12), 相模原.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-110023. [原著] Analysis of inflammatory signals in Japanese childen with Crohn's disease. Fujitake Y, Ohtsuka Y, Ikuse T, Ohtani K1, Aoyagi Y, Fujii T, Kudo T, Ishii M1, Shimizu T: Pediatrics Int 2013/12; 55: 753-6. (大谷清孝1, 石井正浩1: 1小児)

H25-110024. [原著] Enzyme augmentation therapy enhances the therapeutic efficacy of bone marrow transplantation in mucopolysaccharidosis type II mice. Akiyama K1, Shimada Y, Higuchi T, Ohtsu M, Nakauchi H, Kobayashi H, Fukuda T, Ida H, Eto Y, Crawford BE, Brown JR, Ohashi T: Mol Genet Metab 2014/2; 111 (2): 139-46. (秋山和政1: 1小児)

H25-110025. [原著] Evaluation of a new 3-dimensional color Doppler flow method to quantify flow across the mitral valve and in the left ventricular outflow tract: an in vitro study. Kimura S1, Streiff C, Zhu M, Shimada E, Datta S, Ashraf M, Sahn DJ: J Ultrasound Med 2014/2; 33 (2): 265-71. (木村純人1: 1小児)

H25-110026. [原著] Nutritional evaluation of children with severe motor and intellectual disabilities. Fujitake Y, Iwasaki T1, Suyama N, Endo S, Arai M, Sasaki M, Yazawa M, Otsu S, Ishii M1: Kitasato Med J 2014/3; 44 (1): 31-7. (岩崎俊之1, 石井正浩1: 1小児)

H25-110027. [原著] Hypertrophic fat cells in hypophagic intrauterine growth restricted rats without catch-up growth. Kitsuda K1, Yamaguchi R, Nagata E, Nakagawa Y, Ohzeki T, Ogata T, Ishii M1, Nakanishi T: Kitasato Med J 2014/3; 44 (1): 38-46. (橘田一輝1, 石井正浩1: 1小児)

H25-110028. [原著] Changes in mortality rate of extremely preterm infants born at 22-25weeks of gestation in KITASATO University Hospital. Kemmochi M1, Kitsunezaki M1, Yokozeki Y1, Ohoka M1, Yamaguchi A1, Akiyama K1, Ishii M1: Kitasato Med J 2014/3; 44 (1): 69-73. (釼持 学1, 狐崎雅子1, 横関祐一郎1, 大岡麻里1, 山口綾乃1, 秋山和政1, 石井正浩1: 1小児)

H25-110029. [原著] The efficacy of gabapentin in children of partial seizures and the blood levels. Nonoda Y1, Iwasaki T1, Ishii M1: Brain Dev 2014/3; 36 (3): 194-202. (野々田豊1, 岩崎俊之1, 石井正浩1: 1小児)

H25-522008. [講座]【日本小児感染症学会若手会員研修会第4回安曇野セミナー】予防接種後の有害事象と副反応. 大谷清孝1, 森田 順, 阿部 淳, 松本 昇, 小林 修, 板倉隆太, 林  賢, 田中敏博, 齋藤昭彦 (1小児): 小児感染免疫 2014/2; 25 (4): 481-8.

[学会・研究会等]

H25-713007. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) New Insight into Flow Dynamics of Fontan Circulation. Honda T1, Itatani K2, Miyazaki S2, Kitagawa A1, Oka N3, Miyaji K3, Ishii M1: 3rd Mt. Fuji Network Forum (2014/2/27), Shizuoka. (本田 崇1, 板谷慶一2, 宮崎翔平2, 北川篤史1, 岡 徳彦3, 宮地 鑑3, 石井正浩1: 1小児, 2血流解析, 3心臓血管外)

H25-723009. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 1歳時における加熱卵黄つなぎ経口食物負荷試験の検討. 大谷清孝1,2, 松本典子1, 稲垣 瞳1, 橘田一輝1, 狐崎雅子1, 横田行史2 (1小児, 2相模原協同病院): 第63回日本アレルギー学会秋季学術大会 (2013/11/28-30), 東京, アレルギー 2013; 62: 1290.

H25-733010. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) p67-phox変異型慢性肉芽腫症の姉妹例. 江波戸孝輔 (小児): 第4回関東甲信越免疫不全症研究会 (2013/9/22), 東京.


産科学/婦人科学

[学術論文]

110185. [原著] Guidelines for obstetrical practice in Japan: Japan Society of Obstetrics and Gynecology (JSOG) and Japan Association of Obstetricians and Gynecologists (JAOG) 2014 edition. Minakami H, Maeda T, Fujii T, Hamada H, Iitsuka Y, Itakura A, Itoh H, Iwashita M, Kanagawa T, Kanai M, Kasuga Y, Kawabata M, Kobayashi K, Kotani T, Kudo Y, Makino Y, Matsubara S, Matsuda H, Miura K, Murakoshi T, Murotsuki J, Ohkuchi A, Ohno Y, Ohshiba Y, Satoh S, Sekizawa A, Sugiura M, Suzuki S, Takahashi T, Tsukahara Y, Unno N1, Yoshikawa H: J Obstet Gynaecol Res. 2014/6; 40 (6): 1469-99. (海野信也1: 1産科)

110186. [原著] Pregnancy outcomes of women exposed to laninamivir during pregnancy. Minakami H, Kubo T, Nakai A, Saito S, Unno N1: Pharmacoepidemiol Drug Saf. 2014/10; 23 (10): 1084-7. (海野信也1: 1産科)

110187. [原著] Association between intrapartum fetal head malrotation and motor block by neuraxial analgesia: a randomized trial. Okada H, Amano K1, Okutomi T2, Unno N1, Hoshi K3: Can J Anaesth 2014/12; 61 (12): 1132-3. (天野 完1, 奥富俊之2, 海野信也1, 星 佳芳3: 1産科, 2麻酔, 3衛生)

110188. [原著] Bifunctional roles of survivin-ΔEx3 and survivin-2B for susceptibility to apoptosis in endometrial carcinomas. Tazo Y1, Hara A2, Onda T3, Saegusa M2: J Cancer Res Clin Oncol 2014/12; 140 (12): 2017-37. (田雑有紀1, 原 敦子2, 恩田貴志3, 三枝 信2: 1大学院医療系研究科, 2病理, 3婦人)

110189. [原著] Non-randomized confirmatory trial of modified radical hysterectomy for patients with tumor diameter 2 cm or less FIGO Stage IB1 uterine cervical cancer: Japan Clinical Oncology Group Study (JCOG1101). Kunieda F, Kasamatsu T, Arimoto T, Onda T1, Toita T, Shibata T, Fukuda H, Kamura T (Gynecologic Cancer Study Group of the Japan Clinical Oncology Group): Jpn J Clin Oncol 2015/1; 45 (1): 123-6. (恩田貴志1: 1婦人)

110190. [原著] Clinical features of long-term survivors of recurrent epithelial ovarian cancer. Iwase H1, Takada T1, Iitsuka C, Nomura H, Abe A, Taniguchi T, Sakamoto K, Takizawa K, Takeshima N: Int J Clin Oncol 2015/2; 20 (1): 143-9. (岩瀬春子1, 高田恭臣1: 1婦人)

120029. [原著] 産科出血に対するIVR 前置癒着胎盤に対するInterventional radiology. 大西庸子1, 天野 完1, ウッドハムス玲子2, 海野信也1 (1産科, 2放射線 (画像)): 日本周産期・新生児医学会雑誌 2014/5; 50 (1): 8-10.

120030. [原著] 総排泄腔遺残症の周産期管理と長期予後. 本田雅子1, 天野 完2, 田中 潔3, 川内博人1, 海野信也2 (1婦人, 2産科, 3新世紀医療・先端医療): 日本周産期・新生児医学会雑誌 2014; 50 (1): 185-91.

310023. [症例報告] Multicystic peritoneal mesothelioma after fertility-sparing surgery for an ovarian tumor of borderline malignancy: a case report. Nomura H, Iwase H1, Abe A, Yamamoto A, Omatsu K, Takeshima N: Gynecology and Minimally Invasive Therapy 2015/2; 4 (1): 20-2. (岩瀬春子1: 1婦人)

320025. [症例報告] 異なる経過をたどったリンパ脈管筋腫症合併妊娠の2例. 河野照子1, 田島綾子1, 小倉浩一, 天野 完1, 海野信也1 (1産科): 日本周産期・新生児医学会雑誌 2014/5; 50 (1): 294-9.

320026. [症例報告] HELLP症候群に脊髄硬膜下血腫を合併し脊髄損傷となった後の前置癒着胎盤の1例. 西山香織1, 石川隆三1, 金井雄二1, 望月純子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産科): 神奈川県産科婦人科学会誌 2014/9; 51 (1): 84-91.

320027. [症例報告] Twin Anemia-Polycythemia Sequence (TAPS) の2症例. 善平沙弥香1, 望月純子1, 島岡享生1, 石川隆三1, 金井雄二1, 天野 完1, 海野信也1 (1産科): 関東連合産科婦人科学会誌 2014/11; 51 (4): 515-20.

521010. [解説]【クリニカルカンファレンス5 (腫瘍)−標準治療になるのに何が不足か?−】1. 上皮性進行卵巣癌に対するネオアジュバント化学療法. 恩田貴志 (婦人): 日本産科婦人科学会雑誌 2014/9; 66 (9): 2107-10.

522109. [講座]【特集: 婦人科腫瘍領域における実地臨床につながる臨床試験】4. 進行卵巣癌に対する術前化学療法の臨床試験. 恩田貴志 (婦人): 産婦人科の実際 2014/12; 63 (13): 2045-50.

522110. [講座]【妊娠高血圧症候群の妊娠】分娩予後. 河野照子1, 天野 完1, 望月純子1, 金井雄二1, 奥富俊之2, 加藤里絵3, 海野信也1 (1産科, 2麻酔, 3新世紀医療・先端医療): 分娩と麻酔 2014; 96: 25-8.

540030. [その他 (記事)] 平成24年度神奈川産科婦人科学会婦人科悪性腫瘍登録集計報告. 杉浦 賢, 雨宮 清 新井 努1, 市原三義, 木挽貢慈, 小山秀樹, 近藤春裕, 佐々木康、茂田博行, 鈴木 直, 田島敏久, 角田新平, 土居大祐, 仲沢経夫, 林 康子, 林 玲子, 平澤 猛, 宮城悦子, 村上 優, 横山和彦, 渡邊豊治, 加藤久盛, 東條龍太郎 (1婦人): 日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌 2014/9; 51 (1): 19-23.

[著 書]

620121. [学術書 (分担執筆)] 【産婦人科研修ノート 改訂第2版】産婦人科におけるインフォームド・コンセント, p.12-4. 海野信也 (産科), 総監修: 永井良三, 編: 綾部琢哉, 大須賀穣, 診断と治療社, 東京, 2014/4発行.

620122. [学術書 (分担執筆)] 【予防接種 全訂新版 小児科臨床ピクシス4】成人女性・妊婦の予防接種, p.80-2. 海野信也 (産科), 専門編集: 渡辺 博, 総編集: 五十嵐隆, 中山書店, 東京, 2014/4発行.

620123. [学術書 (分担執筆)]【婦人科診療ハンドブック】F. CIN/子宮頸がん 46. 妊娠中に発見された症例への対応, p.294-7. 岩瀬春子 (婦人), 編: 杉山 徹, 中外医学社, 東京, 2014/7発行.

620124. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 1. 常位胎盤早期剥離, p.63-70. 望月純子1, 加藤里絵2 (1産科, 2新世紀医療・先端医療), 編: 奥富俊之3, 加藤里絵2, 天野 完1 (3麻酔), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620125. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 2. 妊娠高血圧症候群・妊娠高血圧腎症・子癇, p.71-86. 河野照子1, 日向俊輔2, 加藤里絵3 (1産科, 2麻酔, 3新世紀医療・先端医療), 編: 奥富俊之2, 加藤里絵3, 天野 完1, 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620126. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 4. 前置胎盤, p.95-104. 大西庸子1, 津留世里2, 加藤里絵3 (1産科, 2大学院医療系研究科, 3新世紀医療・先端医療), 編: 奥富俊之4, 加藤里絵3, 天野 完1 (4麻酔), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620127. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 5. 癒着胎盤, p.105-19. 大西庸子1, ウッドハムス玲子2, 加藤里絵3 (1産科, 2放射線 (画像), 3新世紀医療・先端医療), 編: 奥富俊之4, 加藤里絵3, 天野 完1 (4麻酔), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620128. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 7. 骨盤位の陣痛発来, p.125-9. 松澤晃代1, 奥富俊之2 (1産科, 2麻酔), 編: 奥富俊之2, 加藤里絵3, 天野 完1 (3新世紀医療・先端医療), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620129. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 10. 胎児心拍数低下, p.149-56. 石川隆三1, 奥富俊之2 (1産科, 2麻酔), 編: 奥富俊之2, 加藤里絵3, 天野 完1 (3新世紀医療・先端医療), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620130. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 11. 急性腹症, p.157-70. 服部響子1, 中村隆俊2, ウッドハウス玲子3, 奥富俊之4 (1産科, 2外科, 3放射線 (画像), 4麻酔), 編: 奥富俊之4, 加藤里絵5, 天野 完1 (4麻酔, 5新世紀医療・先端医療), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620131. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 12. 脳出血, p.171-82. 望月純子1, 佐藤公俊2, 隈部俊宏2, 加藤里絵3 (1産科, 2脳外, 3新世紀医療・先端医療), 編: 奥富俊之4, 加藤里絵3, 天野 完1 (4麻酔), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620132. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 14. 弛緩出血, p.192-202. 島岡享生1, ウッドハムス玲子2, 日向俊輔3, 加藤里絵4, 奥富俊之3 (1産科, 2放射線 (画像), 3麻酔, 4新世紀医療・先端医療), 編: 奥富俊之3, 加藤里絵4, 天野 完1, 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620133. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 15. 子宮内反症, p.203-9. 服部響子1, 加藤里絵2 (1産科, 2新世紀医療・先端医療), 編: 奥富俊之3, 加藤里絵2, 天野 完1 (3麻酔), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620134. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 17. 頸管縫縮術, p.218-24. 田島綾子1, 奥富俊之2 (1産科, 2麻酔), 編: 奥富俊之2, 加藤里絵3, 天野 完1 (3新世紀医療・先端医療), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620135. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 18. 外回転術, p.225-32. 河野照子1, 奥富俊之2 (1産科, 2麻酔), 編: 奥富俊之2, 加藤里絵3, 天野 完1 (3新世紀医療・先端医療), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620136. [学術書 (分担執筆)]【癌の遺伝医療 遺伝子診断に基づく新しい予防戦略と生涯にわたるケアの実践】III. 遺伝性腫瘍の臨床 A. 遺伝性乳癌卵巣癌 婦人科の立場から (hereditary breast and ovarian cancer: HBOC), p.62-8. 岩瀬春子 (婦人), 編: 新井正美, 南江堂, 東京, 2015/2発行.

[学会・研究会等]

712017. [学会 (国際)] (Oral session) Fundal Pressure and Regional Labor Analgesia. Matsuzawa A1, Amano K, Onishi Y1, Kanai Y1, Mochizuki J1, Unno N1: The 18th Annual Meeting of The Korean Society of Obstetrics Anesthesiogists (2014/6/21), Gwangju, Korea. (松澤晃代1, 大西庸子1, 金井雄二1, 望月純子1, 海野信也1: 1産科)

713080. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Comparison of treatment invasiveness between upfront debulking surgery versus neoadjuvant chemotherapy for stage III/IV ovarian, tubal, and peritoneal cancers in phase III randomized trial: Japan Clinical Oncology Group Study JCOG0602. Onda T1, Yoshikawa H, Shibata T, Nakamura K, Satoh T, Saito T, Kasamatsu T, Nakanishi T, Nogawa T, Saito M, Ushijima K, Kobayashi H, Takano T, Kawana K, Yokota H, Takano M, Takeshima N, Yaegashi N, Konishi I, Kamura T; Japan Clinical Oncology Group: 50th Annual Meeting of ASCO(American Society of Clinical Oncology) (2014/5/31), Chicago, USA. (恩田貴志1: 1婦人)

713081. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinico-pathological features of uterine serous carcinoma (USC): a single-institution experience. Furukawa S1, Iwase H1, Masuyama A1, Ono S1, Takada T1, Arai T1, Arai M1, Onda T1: 15th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society (2014/11/8-11), Melbourne, Australia. (古川正義1, 岩瀬春子1, 増山 彩1, 小野重満1, 高田恭臣1, 新井 努1, 新井正秀1, 恩田貴志1: 1婦人)

713082. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Efficacy of Multiline Chemotherapy for Platinum-Refractory or -Resistant Recurrent Ovarian Cancer. Iwase H1, Ono S1, Takada T1, Arai T1, Arai M1, Onda T1: 15th Biennial Meeting of the International Gynecologic Cancer Society (2014/11/8-11), Melbourne, Australia. (岩瀬春子1, 小野重満1, 高田恭臣1, 新井 努1, 新井正秀1, 恩田貴志1: 1婦人)

722112. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) クリニカルカンファランス5 (腫瘍)−標準治療になるのに何が不足か?−上皮性進行卵巣癌に対するネオアジュバント化学療法. 恩田貴志 (婦人): 第66回日本産科婦人科学会学術講演会 (2014/4/18), 東京.

722113. [学会 (全国)] (ワークショップ)【周産期医療システムとして大規模災害にどのように備えるか】災害時の周産期医療. 海野信也 (産科): 第50回日本周産期・新生児医学会学術集会 (2014/7/14), 浦安.

722114. [学会 (全国)] (シンポジウム) 前置癒着胎盤に対するInterventional radiology. 大西庸子1, 天野 完1, ウッドハムス玲子2, 海野信也1 (1産科, 2放射線 (画像)): 第50回日本周産期・新生児医学会学術集会 (2014/7/13-15), 千葉, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2014/5; 50 (1): 8-10.

722115. [学会 (全国)] (公開シンポジウム)【災害時の周産期医療体制の確保】新生児医療における災害医療対策. 海野信也 (産科): 第59回日本未熟児新生児学会・学術集会 (2014/11/10-12), 松山.

722116. [学会 (全国)] (ライブセッション) 異常分娩における対応方法. 望月純子1, 島岡享生1 (1産科): 第23回全国救急隊員シンポジウム (2015/1/29-30), 相模原.

722117. [学会 (全国)] (パネルディスカッション)【災害時の地域周産期医療システム】小児・妊産婦への対応. 海野信也 (産科): 第20回日本集団災害医学会総会・学術集会 (2015/2/26-28), 立川.

723519. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 卵巣明細胞腺癌における統合的ゲノム・エピゲノム解析. 神尊貴裕, 織田克利, 上原ゆり子, 浅田佳代, 池田悠至, 宮坂亞希, 中川俊介, 恩田貴志1, 平池 修, 川名 敬, 大須賀穣, 藤井知行 (1婦人): 第66回日本産科婦人科学会学術講演会 (2014/4/19), 東京.

723520. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 3D-CT angiography (CTA) が診断に有用であった胎盤ポリープの2例. 下田隆仁1, 川内博人1, 板倉彰子1, 荻野弓希子1, 恩田貴志1, 海野信也2 (1婦人, 2産科): 第66回日本産科婦人科学会学術講演会 (2014/4/20), 東京.

723521. [学会 (全国)] (ポスター) 血小板減少性疾患合併妊娠7症例に施行したレミフェンタニルによる経静脈的患者自己調節鎮痛法の安全性の検討. 松澤晃代1, 大西庸子1, 河野照子1, 金井雄二1, 望月純子1, 天野 完1, 海野信也1 (1産科): 第66回日本産科婦人科学会学術講演会 (2014/4/18-20), 東京.

723522. [学会 (全国)] (ポスター) 羊水染色体検査で46,XYと判定されたダウン症候群の1例. 望月純子1, 服部響子1, 善平沙弥香1, 高田史男2, 天野 完1, 海野信也1 (1産科, 2大学院医療系研究科): 第66回日本産科婦人科学会学術講演会 (2014/4/18-20), 東京.

723523. [学会 (全国)] (一般講演) わが国の周産期医療システムの現状と展望−わが国の周産期医療の持続的発展のため産婦人科医勤務体制の抜本的改善を目指す−. 海野信也 (産科): 日本産科婦人科学会総会フォーラム (2014/6/21), 東京.

723031. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮内膜症の発症におけるVEGF1型受容体の役割. 関口和企1, 細野加奈子2,3, 佐藤絵里奈, 海野信也4, 馬嶋正隆2 (1大学院医療系研究科, 2薬理, 3生理, 4産科): 第35回日本炎症・再生医学会 (2014/7/1-4), 沖縄.

723524. [学会 (全国)] (一般口演) 当院における新生児聴覚スクリーニングの現状. 望月純子1, 釼持 学2, 横関祐一郎2, 金井雄二1, 河野照子1, 大西庸子1, 海野信也1 (1産科, 2小児): 第50回日本周産期・新生児医学会学術集会 (2014/7/13-15), 千葉.

723525. [学会 (全国)] (一般口演) 本邦における2012-2013年風疹流行時の日本人風疹抗体保有状況: 多施設共同研究. 山田崇弘, 久保隆彦, 望月純子1, 橋本恵理子, 大口昭英, 伊藤実香, 花岡正智, 中井章人, 齋藤 滋, 海野信也1, 松原茂樹, 水上尚典 (1産科): 第50回日本周産期・新生児医学会学術集会 (2014/7/13-15), 千葉.

723526. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肝細胞癌治療後に発症した卵巣肝様癌の一例. 古江明子1, 増山 彩1, 中村基寛1, 小野重満1, 新井 努1, 岩瀬春子1, 新井正秀1, 大部 誠2, 三枝 信3, 恩田貴志1 (1婦人, 2医療衛生学部, 3病理): 第56回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 (2014/7/17), 宇都宮.

723527. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院で初回治療を行った子宮体部明細胞腺癌の臨床的検討. 古川正義1, 岩瀬春子1, 増山 彩1, 小野重満1, 新井 努1, 新井正秀1, 恩田貴志1 (1婦人): 第56回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 (2014/7/17), 宇都宮.

723528. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 卵巣Sertoli-Leydig cell tumorの4例. 下田隆仁1, 新井正秀1, 中村基寛1, 小野重満1, 新井 努1, 岩瀬春子1, 恩田貴志1 (1婦人): 第56回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 (2014/7/17), 宇都宮.

723529. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮平滑筋肉腫51例の臨床的検討. 楢山知明, 平澤 猛, 三上幹男, 増山 彩1, 小野重満1, 大原 樹, 戸澤晃子, 鈴木 直 (1婦人): 第56回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 (2014/7/18), 宇都宮.

723530. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 卵巣悪性・境界悪性胚細胞腫瘍に対する妊孕性温存手術の検討. 吉村嘉広1, 新井 努1, 増山 彩1, 小野重満1, 岩瀬春子1, 新井正秀1, 恩田貴志1 (1婦人): 第56回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 (2014/7/18), 宇都宮.

723531. [学会 (全国)] (一般口演) 15番染色体長腕端部欠失を持つ左心低形成症候群の双胎1児. 岸本洋子, 荒木尚美, 涌井敬子, 望月純子1, 峰尾恵梨2, 高梨 学3, 福田 令, 石井正浩3, 海野信也1, 福嶋義光, 高田史男4 (1産科, 2救命, 3小児, 4大学院医療系研究科): 第54回日本先天異常学会学術集会 (2014/7/26-27), 相模原.

723532. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 最近経験した非交通性副角子宮に対して腹腔鏡下手術を施行した2症例. 板倉彰子1, 川内博人1, 大類恵美子1, 石川雅一1, 恩田貴志1, 海野信也2 (1婦人, 2産科): 第54回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 (2014/9/12), 鹿児島.

723533. [学会 (全国)] (ポスター) レミフェンタニルによる経母体的胎児麻酔下に胎児胸水穿刺吸引術をおこなった1例. 吉村嘉広1, 望月純子2, 大西庸子2, 日向俊輔3, 奥富俊之3, 海野信也2 (1婦人, 2産科, 3麻酔): 第118回日本産科麻酔学会学術集会 (2014/11/23-24), 東京.

731171. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 当院症例からみた子宮体がんの最近の傾向と問題点. 岩瀬春子 (婦人): 相模原市産婦人科医会学術講演会 (2014/7/30), 相模原.

732052. [学会 (地方会・研究会)] (公開講座) 産婦人科医療改革の方向性−グランドデザイン2015 (GD2015) に向けて−. 海野信也 (産科): 日本の周産期を考える会 (2014/12/17), 長崎.

733276. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 子宮動脈塞栓術後妊娠例の予後. 西山香織1, 島岡享生1, 大西庸子1, 河野照子1, 金井雄二1, 望月純子1, 恩田貴志2, 海野信也1, ウッドハムス玲子3 (1産科, 2婦人, 3放射線 (画像)): 第371回四水会 (2014/7/2), 東京.

733277. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) TAE後妊娠で癒着胎盤を合併した一例. 伊藤実香1, 河野照子1, 金井雄二1, 望月純子1, 海野信也1 (1産科): 第406回神奈川産科婦人科学会学術講演会 (2014/7/5), 横浜.

733278. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 平成25年度神奈川悪性腫瘍登録集計報告. 仲沢経夫, 杉浦 賢, 雨宮 清, 木挽貢慈, 小山秀樹, 近藤春裕, 佐々木康, 茂田博行, 新井 努1, 土居大祐, 村上 優, 林 康子, 平澤 猛, 宮城悦子, 渡邉豊治, 市原三義, 鈴木 直, 加藤久盛, 東條龍太郎 (1婦人): 第406回神奈川産科婦人科学会 (2014/7/5), 横浜.

733279. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 卵巣癌を疑った抗酸菌感染症腹膜炎の一例. 黒須貴浩, 新井 努1, 中村基寛1, 岩端俊輔1, 小野重満1, 新井正秀1, 岩瀬春子1, 恩田貴志1, 海野信也2 (1婦人, 2産科): 第406回神奈川産科婦人科学会学術講演会 (2014/7/5), 横浜.

733280. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 妊娠35週で球麻痺による呼吸苦を呈した1例. 澤田 彩, 松澤晃代1, 河野照子1, 石川隆三1, 島岡享生1, 大西庸子1, 金井雄二1, 望月純子1, 恩田貴志2, 海野信也1 (1産科, 2婦人): 第407回神奈川産科婦人科学会学術講演会 (2014/9/13), 川崎.

733281. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) バクリバルーンが奏功した経腟分娩後弛緩出血2例. 遠藤真一1, 島岡享生1, 古江明子1, 吉村嘉広1, 松澤晃代1, 石川隆三1, 大西庸子1, 河野照子1, 金井雄二1, 望月純子1, 海野信也1 (1産科): 第128回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会 (2014/10/25), 松本.

733282. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 中大脳動脈最高血流速度の上昇により腫瘤内の出血を疑った腋窩リンパ管腫の一例. 古江明子1, 望月純子1, 田島綾子1, 服部響子1, 島岡享生1, 関口和企2, 松澤晃代1, 石川隆三1, 大西庸子1, 河野照子1, 金井雄二1, 海野信也1 (1産科, 2大学院医療系研究科): 第128回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会 (2014/10/25), 松本.

733283. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ドクターヘリ搬送を行った未受診墜落分娩の一症例. 服部響子1, 望月純子1, 古江明子1, 吉村嘉広1, 松澤晃代1, 島岡享生1, 関口和企2, 石川隆三1, 河野照子1, 金井雄二1, 海野信也1 (1産科, 2大学院医療系研究科): 第128回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会 (2014/10/26), 松本.

733284. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 前回帝王切開前置胎盤の管理. 大西庸子1, 金井雄二1, 望月純子1, 海野信也1 (1産科): 第128回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会 (2014/10/26), 松本.

733285. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 先天性難聴の遺伝学的背景. 遠藤真一1, 望月純子1, 大西庸子1, 河野照子1, 石川隆三1, 島岡享生1, 関口和企2, 松澤晃代1, 金井雄二1, 恩田貴志3, 海野信也1 (1産科, 2大学院医療系研究科, 3婦人): 第372回四水会 (2014/11/26), 東京.

733286. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 再発悪性卵巣胚細胞腫瘍にTIP (パクリタキセル,イフォスファミド,シスプラチン) 療法が著効した一例. 中村基寛1, 新井 努1, 岩端俊輔1, 小野重満1, 高田恭臣1, 新井正秀1, 岩瀬春子1, 恩田貴志1 (1婦人): 第128回関東連合産科婦人科学会 (2014/10/25), 松本.

733287. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 産婦人科医療改革グランドデザイン2015について. 海野信也 (産科): 第41回宮城県周産期医療懇話会・第577回宮城産科婦人科学会集談会 (2015/1/17), 宮城.

733288. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 産婦人科医療改革の方向性. 海野信也 (産科): 第17回産婦人科MEセミナー講演 (2015/2/8), 福岡.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-110030. [原著] Annual report of Perinatology Committee,Japan Society of Obstetrics and Gynecology, 2013: Development of Perinatal Emergency Care Systems and Suggestions. Masuzaki H, Unno N1, Matsuda Y, Nakabayashi M, Takeda S, Mitsuda N, Sugawara J, Yoshizato T, Yoshida A: J Obstet Gynaecol Res 2014/2; 40 (2): 335. (海野信也1: 1産科)

H25-110031. [原著] Annual report of Subcommittee forExamination of Causes of Maternal Death and their Prevention in Perinatology Committee, Japan Society of Obstetrics and Gynecology, 2013. Masuzaki H, Unno N1, Kanayama N, Ikeda T, Minakami H, Murakoshi T, Nakata M, Ishiwata I, Itoh H, Yoshida A: J Obstet Gynaecol Res 2014/2; 40 (2): 336-7. (海野信也1: 1産科)

H25-110032. [原著] Effects of campaign for postpartum vaccination on seronegative rate against rubella among Japanese women. Yamada T, Mochizuki J1, Hanaoka M, Hashimoto E, Ohkuchi A, Ito M, Kubo T, Nakai A, Saito S, Unno N1, Matsubara S, Minakami H: BMC Infect Dis 2014/3; 14: 152. (望月純子1, 海野信也1: 1産科)

H25-110033. [原著] Immune statusamong Japanese during nationwide rubella outbreak in Japan 2012-2013. Yamada T, Kubo T, Mochizuki J1, Hashimoto E, Ohkuchi A, Ito M, Hanaoka M, Nakai A, Saito S, Unno N1, Matsubara S, Minakami H: J Infect 2014/3; 68 (3): 300-2. (望月純子1, 海野信也1: 1産科)

H25-320006. [症例報告] 機能性子宮を有する子宮頸管閉鎖・上部腟欠損の治療に腹腔鏡・子宮鏡下手術の併用が有用であった一例. 岩端俊輔1, 川内博人1, 荻野弓希子1, 板倉彰子1, 田島綾子2, 石川雅一1, 海野信也2, 恩田貴志1 (1婦人, 2産科): 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 2014/3; 29 (2): 502-7.

[著 書]

H25-620009. [学術書 (分担執筆)]【プリンシプル産科婦人科学1 婦人科編 (第3版)】化学療法, p.449-62. 岩瀬春子 (婦人), 監修: 武谷雄二, 上妻志郎, 藤井知行, 大須賀穣, メジカルビュー社, 東京, 2014/3発行.


整形外科学

[学術論文]

110191. [原著] Upregulation of NaV1.7 in dorsal root ganglia after intervertebral disc injury in rats. Sadamasu A, Sakuma Y, Suzuki M, Orita S, Yamauchi K, Inoue G1, Aoki Y, Ishikawa T, Miyagi M1, Kamoda H, Kubota G, Oikawa Y, Inage K, Sainoh T, Sato J, Nakamura J, Toyone T, Takahashi K, Ohtori S: Spine (Phila Pa 1976) 2014/4; 39 (7): E421-6. (井上 玄1, 宮城正行1: 1整外)

110192. [原著] Prevalence of radiographic findings of femoroacetabular impingement in the Japanese population. Fukushima K1, Uchiyama K1, Takahira N2, Moriya M1, Yamamoto T1, Itoman M, Takaso M1: J Orthop Surg Res 2014/4; 9: 25. (福島健介1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 森谷光俊1, 山本豪明1, 糸満盛憲, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

110193. [原著] Incidence of nocturnal leg cramps in patients with lumbar spinal stenosis before and after conservative and surgical treatment. Ohtori S, Yamashita M, Murata Y, Eguchi Y, Aoki Y, Ataka H, Hirayama J, Ozawa T, Morinaga T, Arai H, Mimura M, Kamoda H, Orita S, Miyagi M1, Miyashita T, Okamoto Y, Ishikawa T, Sameda H, Kinoshita T, Hanaoka E, Suzuki M, Suzuki M, Aihara T, Ito T, Inoue G1, Yamagata M, Toyone T, Kubota G, Sakuma Y, Oikawa Y, Inage K, Sainoh T, Sato J, Yamauchi K, Takahashi K: Yonsei Med J 2014/5; 55 (3): 779-84. (宮城正行1, 井上 玄1: 1整外)

110194. [原著] Injection of bupivacaine into disc space to detect painful nonunion after anterior lumbar interbody fusion (ALIF) surgery in patients with discogenic low back pain. Kimura S, Ohtori S, Orita S, Inoue G1, Eguchi Y, Takaso M, Ochiai N, Kuniyoshi K, Aoki Y, Ishikawa T, Miyagi M1, Kamoda H, Suzuki M, Sakuma Y, Kubota G, Oikawa Y, Inage K, Sainoh T, Yamauchi K, Toyone T, Nakamura J, Kishida S, Sato J, Takahashi K: Yonsei Med J 2014/5; 55 (2): 487-92. (井上 玄1, 宮城正行1: 1整外)

110195. [原著] Acceleration of bone union after structural bone grafts with a collagen-binding basic fibroblast growth factor anchored-collagen sheet for critical-size bone defects. Ueno M, Uchida K1, Saito W1, Matsushita O, Yogoro M, Nishi N, Ogura T, Hattori S, Inoue G1, Tanaka K, Takahira N2, Takaso M1: Biomed Mater 2014/6; 9 (3): 035014. (内田健太郎1, 齋藤 亘1, 井上 玄1, 高平尚伸2, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

110196. [原著] elationship Between Tightness of the Hip Joint and Elbow Pain in Adolescent Baseball Players. Saito M, Kenmoku T1, Kameyama K, Murata R, Yusa T, Ochiai N4, Kijima T, Takahira N2, Fukushima K1, Ishige N, Takaso M1: Orthop J Sports Med 2014/5; 2 (5): 2325967114532424. (見目智紀1, 高平尚伸2, 福島健介1, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

110197. [原著] Efficacy of anti-nerve growth factor therapy for discogenic neck pain in rats. Sainoh T, Sakuma Y, Miyagi M1, Orita S, Yamauchi K, Inoue G1, Kamoda H, Ishikawa T, Suzuki M, Kubota G, Oikawa Y, Inage K, Sato J, Nakamura J, Aoki Y, Takaso M, Toyone T, Takahashi K, Ohtori S: Spine (Phila Pa 1976) 2014/6; 39 (13): E757-62. (宮城正行1, 井上 玄1: 1整外)

110198. [原著] Inhibiting IκB kinase-β downregulates inflammatory cytokines in injured discs and neuropeptides in dorsal root ganglia innervating injured discs in rats. Kobori S, Miyagi M1, Orita S, Gemba T, Ishikawa T, Kamoda H, Suzuki M, Hishiya T, Yamada T, Eguchi Y, Arai G, Sakuma Y, Oikawa Y, Aoki Y, Toyone T, Takahashi K, Inoue G1, Ohtori S: Spine (Phila Pa 1976) 2014/6; 39 (15): 1171-7. (宮城正行1, 井上 玄1: 1整外)

110199. [原著] Correlation between the bone mineral density and stress on femur around a Duetto SI stem. Sakai R1, Yamamoto T2, Uchiyama K2, Uchida K2, Nakao M3, Mabuchi K1: Scientific World Journal 2014; 2014: 786185. (酒井利奈1, 山本豪明2, 内山勝文2, 内田健太郎2, 中尾将輝3, 馬渕清資1: 1医療衛生学部, 2整外, 3大学院医療系研究科)

110200. [原著] Risk factors for L5-S1 disk height reduction after lumbar posterolateral floating fusion surgery. Inoue G1, Takaso M1, Miyagi M1, Kamoda H, Ishikawa T, Nakazawa T1, Imura T1, Ueno M, Saito W1, Uchida K1, Toyone T, Takahashi K, Ohtori S: J Spinal Disord Tech 2014/7; 27 (5): E187-92. (井上 玄1, 高相晶士1, 宮城正行1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 齋藤 亘1, 内田健太郎1: 1整外)

110201. [原著] Comparison of internal fixations for distal clavicular fractures based on loading tests and finite element analyses. Sakai R1, Matsuura T2, Tanaka K3, Uchida K2, Nakao M3, Mabuchi K1: Scientific World Journal 2014; 2014: 817321. (酒井利奈1, 松浦晃正2, 田中健誠3, 内田健太郎2, 中尾将輝3, 馬渕清資1: 1医療衛生学部, 2整外, 3大学院医療系研究科)

110202. [原著] Progressive change in joint degeneration in patients with knee or hip osteoarthritis treated with fentanyl in a randomized trial. Fujii T, Takana K, Orita S, Inoue G1, Ochiai N, Kuniyoshi K, Aoki Y, Ishikawa T, Miyagi M1, Kamoda H, Suzuki M, Sakuma Y, Kubota G, Oikawa Y, Inage K, Sainoh T, Sato J, Yamauchi K, Toyone T, Nakamura J, Kishida S, Takahashi K, Ohtori S: Yonsei Med J 2014/9; 55 (5): 1379-85. (井上 玄1, 宮城正行1: 1整外)

110203. [原著] Teriparatide increases the insertional torque of pedicle screws during fusion surgery in patients with postmenopausal osteoporosis. Inoue G1, Ueno M, Nakazawa T1, Imura T1, Saito W1, Uchida K1, Ohtori S, Toyone T, Takahira N2, Takaso M1: J Neurosurg Spine 2014/9; 21 (3): 425-31. (井上 玄1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 齋藤 亘1, 内田健太郎1, 高平尚伸2, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

110204. [原著] Acceleration of bone formation during fracture healing by injectable collagen powder and human basic fibroblast growth factor containing a collagen-binding domain from Clostridium histolyticum collagenase. Saito W1, Uchida K1, Ueno M, Matsushita O, Inoue G1, Nishi N, Ogura T, Hattori S, Fujimaki H, Tanaka K, Takaso M1: J Biomed Mater Res A 2014/9; 102 (9): 3049-55. (齋藤 亘1, 内田健太郎1, 井上 玄1, 高相晶士1: 1整外)

110205. [原著] Efficacy of certolizumab pegol: a case study in a patient with rheumatoid arthritis on maintenance hemodialysis. Nishimura A, Minegishi Y, Kwamura K, Ichino A, Uchiyama K1: Rheumatol Int 2015/9; 35 (9): 1601-2. (内山勝文1: 1整外)

110206. [原著] Evaluation of behavior and expression of receptor activator of nuclear factor-kappa B ligand in dorsal root Ganglia after sciatic nerve compression and application of nucleus pulposus in rats. Matsuyama Y, Sakuma Y, Suzuki M, Orita S, Yamauchi K, Inoue G1, Aoki Y, Ishikawa T, Miyagi M1, Kamoda H, Kubota G, Oikawa Y, Inage K, Sainoh T, Sato J, Nakamura J, Toyone T, Takahashi K, Ohtori S: Asian Spine J 2014/10; 8 (5): 557-64. (井上 玄1, 宮城正行1: 1整外)

110207. [原著] Up-Regulation of Pain Behavior and Glial Activity in the Spinal Cord after Compression and Application of Nucleus Pulposus onto the Sciatic Nerve in Rats. Norimoto M, Sakuma Y, Suzuki M, Orita S, Yamauchi K, Inoue G1, Aoki Y, Ishikawa T, Miyagi M1, Kamoda H, Kubota G, Oikawa Y, Inage K, Sainoh T, Sato J, Nakamura J, Toyone T, Takahashi K, Ohtori S: Asian Spine J 2014/10; 8 (5): 549-56. (井上 玄1, 宮城正行1: 1整外)

110208. [原著] Increase of TRPV1-immunoreactivity in dorsal root ganglia neurons innervating the femur in a rat model of osteoporosis. Yoshino K, Suzuki M, Kawarai Y, Sakuma Y, Inoue G1, Orita S, Yamauchi K, Aoki Y, Ishikawa T, Miyagi M1, Kamoda H, Kubota G, Oikawa Y, Inage K, Sainoh T, Sato J, Nakamura J, Toyone T, Takahashi K, Ohtori S: Yonsei Med J 2014/11; 55 (6): 1600-5. (井上 玄1, 宮城正行1: 1整外)

110209. [原著] Hydrogen supplementation of preservation solution improves viability of osteochondral grafts. Yamada T1, Uchida K2, Onuma K2, Kuzuno J, Ujihira M1, Inoue G2, Sato B3, Kurokawa R, Sakai R1, Takaso M2: ScientificWorldJournal 2014; 2014: 109876. (山田拓哉1, 内田健太郎2, 小沼賢治2, 氏平政伸1, 井上 玄2, 酒井利奈1, 高相晶士2: 1大学院医療系研究科, 2整外)

110210. [原著] PainVision Apparatus Is Effective for Assessing Low Back Pain. Ohtori S, Kawaguchi H, Takebayashi T, Orita S, Inoue G1, Yamauchi K, Aoki Y, Nakamura J, Ishikawa T, Miyagi M1, Kamoda H, Suzuki M, Kubota G, Sakuma Y, Oikawa Y, Inage K, Sainoh T, Sato J, Takahashi K, Konno S: Asian Spine J 2014/12; 8 (6): 793-8. (井上 玄1, 宮城正行1: 1整外)

110211. [原著] Safety and efficacy of repetitive hyperbaric oxygen therapy in patients with lumbar spinal stenosis. Suzuki M, Nakamura J, Eguchi Y, Shigemura T, Inoue G1 Orita S, Miyagi M1, Ishikawa T, Yamauchi K, Takahashi K, Ohtori S: Chiba Med J 2014; 90: 1-5. (井上 玄1, 宮城正行1: 1整外)

110212. [原著] The prevalence and characteristics of low back pain among sitting workers in a Japanese manufacturing company. Inoue G1, Miyagi M1, Uchida K1, Ishikawa T, Kamoda H, Eguchi Y, Orita S, Yamauchi K, Takaso M1, Tsuchiya K, Takahashi K, Ohtori S: J Orthop Sci 2015/1; 20 (1): 23-30. (井上 玄1, 宮城正行1, 内田健太郎1, 高相晶士1: 1整外)

110213. [原著] Early gait analysis after curved periacetabular osteotomy for acetabular dysplasia. Nishimura M, Takahira N1, Fukushima K2, Yamamoto T2, Moriya M2, Uchiyama K2: Orthopedic Research and Reviews 2015/2; 2015 (7): 25-32. (高平尚伸1, 福島健介2, 山本豪明2, 森谷光俊2, 内山勝文2: 1医療衛生学部, 2整外)

110214. [原著] Enhancement of periosteal bone formation by basic fibroblast-derived growth factor containing polycystic kidney disease and collagen-binding domains from Clostridium histolyticum collagenase. Uchida K1, Matsushita O, Nishi N, Inoue G1, Horikawa K, Takaso M1: J Tissue Eng Regen Med 2015/3. doi: 10.1002/term.2019. [Epub ahead of print] (内田健太郎1, 井上 玄1, 高相晶士1: 1整外)

110215. [原著] Total wrist arthrodesis with wrist fusion rod in patients with rheumatoid arthritis. Onuma K1, Shintani R, Fujimaki H2, Sukegawa K1, Kenmoku T1, Uchida K1, Takahira N3, Takaso M1: Eklem Hastalik Cerrahisi 2015; 26 (1): 41-8. (小沼賢治1, 藤巻寿子2, 助川浩士1, 見目智紀1, 内田健太郎1, 高平尚伸3, 高相晶士1: 1整外, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部)

120031. [原著] 変性疾患: 肩慢性石灰性腱炎におけるマルチスライスCT画像の検討. 佐々木裕, 落合信靖, 山崎博範, 山口 毅, 木島丈博, 見目智紀1 (1整外): 肩関節 2014/4; 37 (2): 803-6.

120032. [原著] 変形性関節症: 母指CM関節症に対する関節固定術の中長期成績. 藤巻寿子1, 小沼賢治2, 助川浩士2, 高平尚伸3, 小林明正, 高相晶士2 (1大学院医療系研究科, 2整外, 3医療衛生学部): 日本手の外科学会雑誌 2014/4; 30 (6): 979-82.

120033. [原著] その他: Dupuytren拘縮に対する外科的治療の検討−開放療法と一期的閉鎖療法の比較検討−. 小沼賢治1, 小林明正, 岡田貴充, 助川浩士1, 藤巻寿子2, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 日本手の外科学会雑誌 2014/4; 30 (6): 1044-8.

120034. [原著] せん断波エラストグラフィーを用いた腹部引き込み動作における側腹筋の筋組織弾性と筋厚変化について. 内田繕博1, 高平尚伸2, 星 佳芳3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3衛生): JOSKAS 2014/4; 39 (2): 514-5.

120035. [原著] 大腿骨寛骨臼インピンジメント (femoroacetabular impingement) の定義と診断の基準−最近の論文の傾向から−. 福島健介1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): Hip Joint 2014/8; 40: 4-8.

120036. [原著] 日本人寛骨臼形成不全股の形態と骨性インピンジメント角度の評価−三次元テンプレート動態解析ソフトフェアZedHipを用いて−. 峯岸洋次郎1, 内山勝文1, 福島健介1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 塗山正宏1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): Hip Joint 2014/8; 40: 211-5.

120037. [原著] 検査: 拡散強調画像を用いた肩甲下筋テストにおける腱板機能評価. 落合信靖, 佐々木裕, 山口 毅, 木島丈博, 橋本瑛子, 松木圭介, 見目智紀1 (1整外): 肩関節 2014/10; 38 (2): 388-91.

120038. [原著] 検査: Cine MRIを用いた肩関節自動, 他動運動時の腱板動態の比較. 見目智紀1, 宮島玄陽1, 落合信靖, 山崎博範, 佐々木裕, 山口 毅, 木島丈博, 橋本瑛子, 佐々木秀一, 田中優路, 西須 孝 (1整外): 肩関節 2014/10; 38 (2): 403-6.

120039. [原著] 筋腱疾患: ラット腱板断裂および肩甲上神経麻痺モデルにおける腱板脂肪変性の組織学的評価. 佐々木裕, 落合信靖, 山崎博範, 山口 毅, 木島丈博, 橋本瑛子, 見目智紀1 (1整外): 肩関節 2014/10; 38 (2): 595-8.

120040. [原著] 治療: ラット腱板完全断裂モデルに対する肩関節内注射の効果の検討. 山口 毅, 落合信靖, 山崎博範, 佐々木裕, 木島丈博, 見目智紀1 (1整外): 肩関節 2014/10; 38 (2): 679-82.

120041. [原著] 異なる骨粗鬆症治療薬による骨密度変化の比較−MD法を用いて−. 黒田賢二, 小林明雄, 瀧本 純, 内山勝文1, 森谷光俊1, 岩瀬 大1 (1整外): 神奈川整形災害外科研究会雑誌 2014; 27 (4): 103-6.

120042. [原著] 大腿骨近位部骨折における骨折型の違いが術後の機能回復及び自宅退院の可否に及ぼす影響. 若梅一樹, 米沢隆介, 目黒智康, 海老沢玲, 田沼志保, 高原慶太, 塗山正宏1, 占部 憲1 (1整外): 理学療法−臨床・研究・教育 2015/1; 22: 58-62.

120043. [原著] Jugger knotとInterference screwを併用した鏡視下上腕二頭筋長頭腱固定術. 佐々木裕, 落合信靖, 山口 毅, 橋本瑛子, 見目智紀1 (1整外): JOSKAS 2015/3; 40 (1): 90-1.

220007. [準原著] 人工関節置換術後における静脈血栓塞栓症予防法の工夫−抗凝固薬のSwitch法−. 高平尚伸1, 河村 直, 内山勝文2, 福島健介2, 森谷光俊2, 山本豪明2, 峯岸洋次郎2, 関口裕之3, 相川 淳3, 岩瀬 大, 東山礼治2, 高相晶士2 (1医療衛生学部, 2整外, 3大学院医療系研究科): 日本人工関節学会誌 2014/12; 44: 31-2.

220008. [準原著] Anterolateral approach in the supine position (ALS) を用いたTotal Hip Arthroplasty (THA) の初期成績−Bauerアプローチとの比較−. 福島健介1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 日本人工関節学会誌 2014/12; 44: 147-8.

220009. [準原著] 40歳以下の進行期・末期股関節症に対する股関節手術の長期成績−人工関節置換と骨切り術の比較−. 森谷光俊1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 山本豪明1, 峯岸洋次郎1, 糸満盛憲1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 日本人工関節学会誌 2014/12; 44: 301-2.

220010. [準原著] 臼蓋側の巨大骨欠損を同種大腿骨顆部で再建した人工股関節再置換術. 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 福島健介1, 峯岸洋次郎1, 高平尚伸2, 占部 憲1, 笠原みどり, 糸満盛憲, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 日本人工関節学会誌 2014/12; 44: 451-2.

220011. [準原著] 当科におけるSL-PLUS MIAステム使用による人工股関節置換術の短期成績. 山本豪明1, 内山勝文1, 福島健介1, 森谷光俊1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 日本人工関節学会誌 2014/12; 44: 507-8.

310024. [症例報告] Miniopen oblique lateral L5-s1 interbody fusion: a report of 2 cases. Kanno K, Ohtori S, Orita S, Yamauchi K, Eguchi Y, Aoki Y, Nakamura J, Miyagi M1, Suzuki M, Kubota G, Inage K, Sainoh T, Sato J, Shiga Y, Abe K, Fujimoto K, Kanamoto H, Toyone T, Inoue G1, Hanaoka E, Takahashi K: Case Rep Orthop 2014; 2014: 603531. (宮城正行1, 井上 玄1: 1整外)

310025. [症例報告] Interspinous Ligament Lidocaine and Steroid Injections for the Management of Baastrup's Disease: A Case Series. Okada K, Ohtori S, Inoue G1, Orita S, Eguchi Y, Nakamura J, Aoki Y, Ishikawa T, Miyagi M1, Kamoda H, Suzuki M, Kubota G, Sakuma Y, Oikawa Y, Inage K, Sainoh T, Toyone T, Yamauchi K, Takahashi K: Asian Spine J 2014/6; 8 (3): 260-6. (井上 玄1, 宮城正行1: 1整外)

320028. [症例報告] 足関節外側靭帯損傷に対し同種骨付き膝蓋腱を用いて再建術を行った2例. 関口裕之1, 東山礼治2, 相川 淳1, 岩瀬 大2, 南谷 淳2, 高野昇太郎2, 渡邊裕之, 成瀬康治2, 占部 憲2, 高相晶士2 (1大学院医療系研究科, 2整外): 日本足の外科学会雑誌 2014/9; 35 (1): 308-12.

320029. [症例報告] 薄筋腱を用いて関節鏡視下ATFL再建術を施行した1例. 東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 関口裕之1, 高野昇太郎1, 成瀬康治1, 占部 憲1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 日本足の外科学会雑誌 2014/9; 35 (1): 313-6.

320030. [症例報告] 腱板断裂に凍結保存同種腱を用いて上方関節包再建術を行った1例. 宮島玄陽1,見目智紀1 (1整外): 肩関節 2014/11; 38 (3): 1039-42.

320031. [症例報告] 変形治癒による肘関節拘縮に対して3次元立体骨モデルを用いた関節授動術に関する検討. 名倉直重1, 見目智紀1, 小沼賢治1, 藤巻寿子2, 福島健介1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 臨床整形外科 2014/11; 49 (11): 1039-43.

320032. [症例報告] 大腿骨転子部骨折に対する観血的骨接合術後に骨頭内ブレードが骨盤内穿破した1例. 関口裕之1, 福島健介2, 内山勝文2, 山本豪明2, 森谷光俊2, 高平尚伸3, 高相晶士2 (1大学院医療系研究科, 2整外, 3医療衛生学部): 神奈川整形災害外科研究会雑誌 2014; 27 (4): 87-90.

320033. [症例報告] 高校サッカー選手の脛腓骨靭帯結合損傷に対しsyndesmotic screwとsuture-buttonのhybrid techniqueを施行した1例. 東山礼治1, 善平哲夫1, 峰原宏昌2, 内田繕博, 松浦晃正1, 高相晶士1 (1整外, 2救命): 骨折 2015/2; 37 (1): 168-70.

521011. [解説]【鎖骨・鎖骨遠位端骨折の手術治療】手術法解説: 鎖骨遠位端骨折 スコーピオン (SCORPION) プレート固定. 見目智紀 (整外): 整形外科 SURGICAL TECHNIQUE 2015/2; 5 (1): 36-42.

522111. [講座]【特集: インピンジメント症候群−病態と治療−】股関節のインピンジメント: femoroacetabular impingement (FAI) とは? 福島健介1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): Monthly Book Orthopaedics 2014/9; 27 (10): 1-7.

540031. [その他 (会報)] 軟骨欠損に対する自家培養軟骨細胞移植術. 占部 憲 (整外): 北足立郡市医師会会報 2014/7; 275: 19-21.

[著 書]

620137. [学術書] (分担執筆)【主訴からみる診察フローチャート (関節外科2014年4月増刊号)】股関節, p.58-70. 福島健介1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部), 企画・編集: 筒井廣明, メジカルビュー社, 東京, 2014/4発行.

620138. [学術書 (分担執筆)]【脊柱側彎症の最前線−手術編】高相晶士 (整外), 編: 日本側彎症学会, 医薬ジャーナル社, 大阪, 2014/6発行.

620139. [学術書 (分担執筆)]【痛みのマネジメントupdate 基礎知識から緩和ケアまで】V. 部位別にみた一般臨床医にできる疼痛コントロール 胸背部痛 胸壁痛, 乳房痛, S266-7 井上 玄 (整外), 監修・編: 花岡一雄, 田中 栄, 編: 小川節郎, 紺野愼一, 下山直人, 山本隆充, メジカルビュー社, 東京, 2014/7発行.

620140. [学術書 (分担執筆)]新 脊椎インストゥルメンテーション テクニカルポイントと合併症対策】疾患別テクニック ■脊柱変形 麻痺性脊柱変形. 高相晶士 (整外), 編: 野原 裕, 鈴木信正, 中原進之介, メディカル・ビュー社, 東京, 2014/9発行.

[学会・研究会等]

713083. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Arthroscopic anterior talofibular ligament reconstruction using a gracilis tendon. Higashiyama R1, Aikawa J2, Iwase D1, Minatani A1, Sekiguchi H2, Watanabe H, Watanabe E, Takaso M1: 16th ESSKA Congress (2014/5/15), Amsterdam, Netherlands. (東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 関口裕之2, 高相晶士1: 1整外, 2大学院医療系研究科)

713084. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Can immediate intramedullary nailing combined with negative pressure wound therapy (NPWT) be more effective than damage control orthopaedics using external fixation for the patient with severe open long bone fracture? Shirasawa H1, Minehara H2, Matsuura T1, Kawamura T1, Takaso M1: 15th European Congress of Trauma & Emergency Surgery (2014/5/25), Frankfurt, Germany. (白澤栄樹1, 峰原宏昌2, 松浦晃正1, 河村 直1, 高相晶士1: 1整外, 2救命)

713085. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Comparison of translation of the humeral head on the glenoid between active and passive shoulder rotation. Nakawaki M1, Kenmoku T1, Miyajima G1, Onuma K1, Takahira N2, Takaso M1: 15th EFORT congress 2014 (2014/6/4), London, UK. (中脇充章1, 見目智紀1, 宮島玄陽1, 小沼賢治1, 高平尚伸2, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

713086. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Dynamic Assessment Of Damaged Capsulolabral Structure In Patients With Anterior Shoulder Instability Using Cine-MRI. Miyajima G1, Kenmoku T1, Nakawaki M1, Onuma K1, Takahira N2, Takaso M1: 15th EFORT congress 2014 (2014/6/4), London, UK. (宮島玄陽1, 見目智紀1, 中脇充章1, 小沼賢治1, 高平尚伸2, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

713087. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Lateral Ligament Reconstruction Of The Ankle Using Bone-Patellar Tendon-Bone Allograft: A Case Report Of Two Patients. Higashiyama R1, Aikawa J2, Naruse K1, Takano S1, Uchida K1, Watanabe H, Urabe K1, Takaso M1: 15th EFORT congress 2014 (2014/6/4), London, UK. (東山礼治1, 相川 淳2, 成瀬康治1, 高野昇太郎1, 内田健太郎1, 渡邊裕之, 占部 憲1, 高相晶士: 1整外, 2大学院医療系研究科)

713088. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The Comparison of Dynamic Motion During Rotation of Shoulder Between Patients with Shoulder Disability and Normal by Cine-MRI. Kenmoku T1, Miyajima G1, Nakawaki M1, Onuma K1, Takahira N2, Takaso M1: 15th EFORT congress 2014 (2014/6/4), London, UK. (見目智紀1, 宮島玄陽1, 中脇充章1, 小沼賢治1, 高平尚伸2, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

713089. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Arthroscopic treatment of bilateral accessory anterolateral talar facet impingement syndrome in an 11-year-old boy: A case report. Shoji S1, Higasiyama R1, Aikawa J2, Iwase D1, Minatani A1, Sekiguchi H2, Takano S1, Takaso M1: 15th EFORT congress 2014 (2014/6/5), London, UK. (庄司真太郎1, 東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 関口裕之2, 高野昇太郎1, 高相晶士1: 1整外, 2大学院医療系研究科)

713090. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Correlation between the femoral alpha angle and acetabular retroversion in dysplastic hips. Fukushima K1, Uchiyama K1, Moriya M1, Yamamoto T1, Takahira N2, Takaso M1: 15th EFORT congress 2014 (2014/6/5), London, UK. (福島健介1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 高平尚伸2, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

713091. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Effectiveness of teriparatide for insertional torque of pedicle screws in patients with postmenopausal osteoporosis. INoue G1, Ueno M, Nakazawa T1, Imura T1, Saito W1, Uchida K1, Takahira N2, Takaso M1: The 10th Meeting of the International Research Society of Spinal Deformities (2014/6/29), Sapporo, Japan. (井上 玄1, 中澤俊之1, 井村貴之1, 齋藤 亘1, 内田勝文1, 高平尚伸2, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

713092. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Hydrogen Prolongs Cold Preservation of Osteochondral Allografts. Onuma K1, Uchida K, Yamada T2, Inoue G1, Naruse K1, Urabe K1, Itoman M, Takaso M1: The 15th Asia Association of Surgical Tissue Banking (2014/8/28), Gifu, Japan. (小沼賢治1, 内田健太郎1, 山田拓哉2, 井上 玄1, 成瀬康治1, 占部 憲1, 糸満盛憲, 高相晶士1: 1整外, 2大学院医療系研究科)

713093. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Lateral ligament reconstruction of the ankle using bone-patellar tendon-bone allograft: a case report of two patients. Higashiyama R1, Aikawa J2, Iwase D1, Minatani A1, Sekiguchi H2, Takano S1, Watanabe H, Uchida K1, Naruse K1, Urabe K1, Takaso M1: The 15th Asia Association of Surgical Tissue Banking (2014/8/29), Gifu, Japan. (東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 関口裕之2, 高野昇太郎1, 渡邊裕之, 内田健太郎1, 成瀬康治1, 占部 憲1, 高相晶士1: 1整外, 2大学院医療系研究科)

713094. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Arthroscopic anterior talofibular ligament reconstruction using a gracilis tendon. Higashiyama R1, Aikawa J2, Iwase D1, Minatani A1, Sekiguchi H2, Takano S1, Watanabe H, Watanabe E, Takaso M1: IFFAS Triennial and AOFAS Annual Meeting 2014 (2014/9/19), Chicago, USA. (東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 関口裕之2, 高野昇太郎1, 渡邊裕之, 渡邉英一郎, 高相晶士1: 1整外, 2大学院医療系研究科)

713095. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Lateral instability of the ankle and posterior ankle impingement syndrome. Higashiyama R1, Aikawa J2, Iwase D1, Minatani A1, Sekiguchi H2, Takano S1, Watanabe H, Watanabe E, Takaso M1: IFFAS Triennial and AOFAS Annual Meeting 2014 (2014/9/19), Chicago, USA. (東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 関口裕之2, 高野昇太郎1, 渡邊裕之, 渡邉英一郎, 高相晶士1: 1整外, 2大学院医療系研究科)

713096. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Relationship of pressure distribution with Zweymüller stem on the surrounding area of femoral bone marrow cavity form that used sodium chloride bone model made by 3D prototyping technique. Fukushima K1, Takahira N2, Uchiyama K1, Moriya M1, Yamamoto T1, Takaso M1: The 27th Annual Congress of the International Society for Technology in Arthroplasty: ISTA 2014 (第27回国際人工関節技術学会) (2014/9/25), Kyoto, Japan. (福島健介1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

713097. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Arthroscopic anterior talofibular ligament reconstruction using an autogenic gracilis tendon. Higashiyama R1, Aikawa J2, Iwase D1, Yoshihira T1, Minatani A1, Kenmoku T1, Fukushima K1, Takaso M1: オーストラリアスポーツ医学会 (be active 2014) (2014/10/16), Canberra, Australia. (東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 善平哲夫1, 南谷 淳1, 見目智紀1, 福島健介1, 高相晶士1: 1整外, 2大学院医療系研究科)

713098. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Arthroscopic Rectangular Anterior Cruciate Ligament Reconstruction Using A 15-mm Wide Bone-Patellar Tendon-Bone Allograft: A Report of Three Cases-. Minatani A1, Higashiyama R1, Aikawa J2, Iwase D1, Uchida K1, Inoue G1, Naruse K1, Urabe K1, Takaso M1: オーストラリアスポーツ医学会 (be active 2014) (2014/10/16), Canberra, Australia. (南谷 淳1, 東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 内田健太郎1, 井上 玄1, 成瀬康治1, 占部 憲1, 高相晶士1: 1整外, 2大学院医療系研究科)

713099. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Clinical results and prognostic factors of combined valgus femoral osteotomy and Chiari pelvic osteotomy in patients with advanced and terminal stage osteoarthritis and severe acetabular dysplasia. Uchiyama K1, Yamamoto T1, Moriya M1, Fukushima K1, Minegishi Y1, Takahira N2, Takaso M1: XXVI SICOT Triennial World Congress (2014/11/22), "Rio de Janeiro, Brazil. (内山勝文1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 福島健介1, 峯岸洋次郎1, 高平尚伸2, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

713100. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Electromyographic Analysis of Infraspinatus and Scapula Muscle During Shoulder External Rotation in Sitting and Supine Position. Sasaki S, Kenmoku T1, Otera A, Takahashi K, Takahira N2, Takaso M1: 8th Academic Congress of the Asian shoulder association (2014/11/25), Cebu, Philippine. (見目智紀1, 高平尚伸2, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

713101. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The feature of shoulder rotational motion of patients with shoulder disorder. Kenmoku T1, Miyajima G1, Nakawaki M1, Onuma K1, Takahira N2, Takaso M1: 8th Academic Congress of the Asian shoulder association (2014/11/25), Cebu, Philippine. (見目智紀1, 宮島玄陽1, 中脇充章1, 小沼賢治1, 高平尚伸2, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

713102. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Lateral Instability of the Ankle and Posterior Ankle Impingement Syndrome. Higashiyama R1, Aikawa J2, Iwase D1, Minatani A, Kenmoku T1, Fukushima K1, Naruse K1, Urabe K1, Takaso M1: American Academy of Orthopaedic Surgeons 2015 Annual Meeting (2015/3/27), Las Vegas, USA. (東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 見目智紀1, 福島健介1, 成瀬康治1, 占部 憲1, 高相晶士1: 1整外, 2大学院医療系研究科)

721020. [学会 (全国)] (特別講演) Zweymuller型ステムを用いた""Antero Lateral Supine Approach"". 高平尚伸1, 福島健介2, 山本豪明2, 森谷光俊2, 内山勝文2, 高相晶士2 (1医療衛生学部, 2整外): 第45回日本人工関節学会 (2015/2/28), 福岡, 第45回日本人工関節学会抄録集 2015; p.263.

722118. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) テリパラチドが術中のペディクルスクリュー刺入トルクに与える影響. 井上 玄1, 上野正喜, 中澤俊之1, 井村貴之1, 齋藤 亘1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会 (2014/4/19), 京都.

722119. [学会(全国)] (シンポジウム・招待講演等) 超音波骨折治療の基礎: なぜ効くのか. 成瀬康治1, 占部 憲1, 内田健太郎1, 糸満盛憲2 (1整外, 2九州労災病院): 第87回日本整形外科学会学術総会 (2014/5/23), 神戸.

722120. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 人工関節置換術後感染の早期診断の試み−PCRラテラルフロー法を用いて−. 内山勝文1,2, 櫻井慶造3, 峯岸洋次郎1, 高山陽子2,4, 花木秀明2, 二本柳伸2,3, 狩野有作5, 山本豪明1, 森谷光俊1, 福島健介1, 高平尚伸6, 砂川慶介2,7, 高相晶士1 (1整外, 2北里大学病院ICT, 3臨検部, 4新世紀医療・横断的医療, 5臨検学, 6医療衛生学部, 7感染管理室): 第37回日本骨関節感染症学会 (2014/6/21), 新宿.

722121. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) テリパラチドとLIPUSの骨折治療促進効果の比較検討. 成瀬康治 (整外): 第40回日本骨折治療学会 (2014/6/28), 熊本.

722122. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Femoroacetabular impingement (FAI) に対する観血手術の適応と実際. 福島健介1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 東山礼治1, 見目智紀1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第40回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 (2014/9/12), 東京.

722123. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 進行期・末期変形性股関節症に対する 大腿骨外反屈曲骨切り術あるいは外反骨切り術とChiari骨盤骨切り合併手術−適応とpitfall−. 内山勝文1, 高平尚伸2, 高崎純孝, 福島健介1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第41回日本股関節学会学術集会 (2014/10/31), 新宿, 抄録集 2014; p.187.

722124. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Femoroacetabular impingementの定義と診断基準: 現状と問題点 (日本と欧米の比較を含めて). 福島健介1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第41回日本股関節学会学術集会 (2014/11/1), 新宿.

722125. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) いわゆるborder line dysplasiaに対する股関節鏡視下手術と骨切り術の治療成績の比較. 福島健介1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第41回日本股関節学会学術集会 (2014/11/1), 新宿.

722126. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 大腿骨頭すべり症後の変形遺残に伴う股関節症への進行を予防するための骨頭下楔状骨切り術. 内山勝文1, 福島健介1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 峯岸洋次郎1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第41回日本股関節学会学術集会 (2014/11/1), 新宿, 抄録集 2014; p.173.

722127. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 新規高分子ヒアルロン酸製剤の基礎と臨床. 成瀬康治 (整外): 第41回日本臨床バイオメカニクス学会 (2014/11/21), 奈良.

722128. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Wagner型ステムによる同種骨移植を併用した再置換術. 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 福島健介1, 峯岸洋次郎1, 糸満盛憲, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第45回日本人工関節学会 (2015/2/28), 福岡.

723534. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 同種骨軟骨組織低温保存におけるヒアルロン酸天下University of Wisconsin液の有用性. 小沼賢治1, 山田拓哉2, 内田健太郎1, 成瀬康治1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 第57回日本手外科学会学術集会 (2014/4/17), 沖縄.

723535. [学会(全国)] (一般講演・ポスター) ステロイド療法中の全身性エリテマトーデスに合併した深指屈筋腱断裂の1例. 小沼賢治1, 助川浩士1, 内山勝文1, 小林明正, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会 (2014/4/24), 東京, 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会抄録集 2014; p.544.

723536. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臼蓋形成不全股において臼蓋後捻と大腿骨α角は相関する. 福島健介1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 高平尚伸2, 糸満盛憲, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第87回日本整形外科学会学術総会 (2014/5/22), 神戸): 日整会 2014; 88 (2): S243.

723537. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 閉経後骨粗鬆症患者におけるペディクルスクリュー刺入トルクに対するテリパラチドの効果. 井上 玄1, 上野正喜, 中澤俊之1, 井村貴之1, 齋藤 亘1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第87回日本整形外科学会学術総会 (2014/5/22), 神戸.

723538. [学会(全国)] (一般講演・ポスター) 新しい股関節疾患評価法 (JHEQ) による股関節温存手術の評価−大腿骨外反骨切り術とChiari骨盤骨切り併用手術の長期成績−. 森谷光俊1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 山本豪明1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第87回日本整形外科学会学術総会 (2014/5/22), 神戸.

723539. [学会(全国)] (一般講演・ポスター) 同種骨移植術の保険収載に向けた同種骨組織作製費用の算出. 内田健太郎1, 占部 憲1, 成瀬康治1, 井上 玄1, 笠原みどり, 糸満盛憲2, 高相晶士1 (1整外, 2九州労災病院): 第87回日本整形外科学会学術総会 (2014/5/22), 神戸.

723540. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PCRラテラルフロー法を用いた関節液細菌培養検査の有用性についての検討−細菌培養検査との比較−. 峯岸洋次郎1, 内山勝文1, 櫻井慶造2, 二本柳伸2, 狩野有作3, 高山陽子4, 佐藤之俊5, 山本豪明1, 福島健介1, 森谷光俊1, 高平尚伸6, 高相晶士1 (1整外, 2臨検部, 3臨検学, 44新世紀医療・横断的医療, 5呼吸器外, 6医療衛生学部): 第87回日本整形外科学会学術集会 (2014/5/24), 神戸, 日整会 2014; 88 (3): S675.

723541. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Zweymueller型のDuetto S Istemを使用した人工股関節置換術の長期成績. 山本豪明1, 内山勝文1, 福島健介1, 森谷光俊1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1, 高平尚伸2, 糸満盛憲 (1整外, 2医療衛生学部): 第87回日本整形外科学会学術集会 (2014/5/24), 神戸, 日整会 2014; 88 (3): S810.

723542. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 関節リウマチ手関節病変に対するWrist Fusion Rodを用いた手関節全固定術. 小沼賢治1, 藤田 護, 見目智紀1, 助川浩士1, 藤巻寿子2, 高平尚伸3, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第87回日本整形外科学会 学術集会 (2014/5/25), 神戸.

723543. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における整形外科領域でのdaptomycin の使用経験−安全性と有効性について−. 内山勝文1,2, 高山陽子1,3, 花木秀明1, 山本豪明2, 平田泰良1,4, 藤木くに子1,4, 二本柳伸1,5, 中崎信彦1,5, 中村正樹1, 佐藤千恵1,6, 砂川慶介1,4, 高相晶士2 (1北里大学病院ICT, 2整外, 3新世紀医療・横断的医療, 4感染管理室, 5臨検部, 6救命): 第88回日本感染症学会学術講演会/第62回日本化学療法学会総会 合同学会 (2014/6/18), 福岡, 第88回日本感染症学会学術講習会/第62回日本化学療法学会総会 合同学会・抄録集 2014/5; 88 (増刊): 235.

723544. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リン酸カルシウム骨ペーストにおける抗菌薬2剤併用溶出特性の検証. 占部 憲1, 成瀬康治1, 内田健太郎1, 平川紀子1, 塗山正宏1, 宮島玄陽1, 内野正隆1 (1整外): 第37回日本骨・関節感染症学会 (2014/6/21), 東京.

723545. [学会 (全国)] (一般講演) 人工関節置換術後感染の早期診断の試み PCRラテラルフロー法を用いて. 内山勝文1, 櫻井慶造2, 峰岸洋次郎1, 高山陽子3,4, 花木秀明3, 二本柳伸2,3, 狩野有作5, 山本豪明1, 森谷光俊1, 福島健介1, 高平尚伸1, 藤木くに子3,6, 平田泰良3,6, 大川原裕樹3,7, 高相晶士1 (1整外, 2臨検部, 3北里大学病院ICT, 4新世紀医療・横断的医療, 5臨検学, 6感染管理室, 7薬剤部): 第37回日本骨・関節感染症学会 (2014/6/21), 東京, 日本骨・関節感染症学会プログラム・抄録集 2014/6; 37: 22.

723546. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高校サッカー選手の脛腓骨靭帯結合損傷に対しポジショニングスクリューとスーチャーボタンを併用した1例. 東山礼治1, 内田繕博2, 岩瀬 大1, 善平哲夫1, 峰原宏昌3, 鈴木 卓, 松浦晃正1, 河村 直1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科, 3救命): 第40回日本骨折治療学会 (2014/6/27), 熊本.

723547. [学会 (全国)] (一般講演) PCRが有用であった人工股関節術後MRSA感染の1例. 内山勝文1,2, 櫻井慶造3, 二本柳伸1,3, 高山陽子1,4, 花木秀明1,5, 平田泰良1,6, 藤木くに子1,6, 中崎信彦1,3, 中村正樹1,7, 佐藤千恵1,8, 大川原裕樹1,9, 狩野有作10, 砂川慶介1,6, 高相晶士2 (1病院 ICT, 2整外, 3臨検部, 4新世紀医療・横断的医療, 5北里生命科学研究所抗感染症薬研究センター, 6感染管理室, 7医療衛生学部, 8救命, 9薬剤部, 10臨検学): 第5回MRSAフォーラム (2014/7/12), 東京, 第5回MRSAフォーラム抄録集 2014/7; p.56.

723548. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 15 mm幅の同種骨付き膝蓋腱を用いて長方形骨孔ACL再建術を施行した2例. 南谷 淳1, 東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 高野昇太郎1, 渡邊裕之, 内田健太郎1, 成瀬康治1, 井上 玄1, 占部 憲1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS) (2014/7/24), 広島.

723549. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 遺残外側側副靭帯を用いて膝窩腓骨靭帯を再建した2例. 高野昇太郎1, 東山礼治1, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 相川 淳2, 成瀬康治1, 占部 憲1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS) (2014/7/24), 広島.

723550. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前十字靭帯および膝蓋腱同時損傷の一例. 岩瀬 大1, 相川 淳2, 東山礼治1, 南谷 淳1, 高野昇太郎1, 難波孝徳1, 成瀬康治1, 占部 憲1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS) (2014/7/24), 広島.

723551. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 半腱様筋腱を用いて関節鏡視下前距腓靭帯・踵腓靭帯再建術を施行した1例. 東山礼治1, 高森尉之, 杉原隆之, 平山博久, 貞升彩子, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 高野昇太郎1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS) (2014/7/25), 広島.

723552. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 非生体ドナーによる同種骨付き膝蓋腱を用いた前十字靭帯再建術の治療成績. 平川紀子1, 相川 淳2, 東山礼治1, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 成瀬康治1, 笠原みどり, 占部 憲1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 第13回日本組織移植学会 (2014/8/29), 岐阜.

723553. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) オスグッドシュラッター病の遺残疼痛に対し内視鏡手術が有効であった一例. 東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 関口裕之2, 高野昇太郎1, 福島健介1, 見目智紀1, 高平尚伸3, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第40回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 (2014/9/13), 東京.

723554. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 患者立脚型股関節疾患評価法 (JHEQ) を用いた股関節温存手術の経時的な臨床成績. 森谷光俊1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 山本豪明1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第41回日本股関節学会学術集会 (2014/10/31), 新宿.

723555. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2013年度富士市中学校運動会における「むかで競走」の外傷調査. 東山礼治1, 渡邉英一郎, 星 佳芳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 見目智紀1, 福島健介1, 井上 玄1, 渡邊裕之, 高平尚伸3, 高相晶士1 (1整外, 2衛生, 3医療衛生学部): 第25回日本臨床スポーツ医学会学術集会 (2014/11/8), 東京.

723556. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 自家ハムストリングス腱による関節鏡下ATFL再建術と関節鏡支援下CFL再建術の経験. 東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 高野昇太郎1, 関口裕之2, 庄司真太郎1, 貞升 彩, 占部 憲1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 第39回日本足の外科学会学術集会 (2014/11/14), 宮崎.

723557. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 両側に発生した腓骨筋痙性扁平足に対し鏡視下AALTF切除術が著効した1例. 庄司真太郎1, 東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 関口裕之2, 高野昇太郎1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 第39回日本足の外科学会学術集会 (2014/11/14), 宮崎.

723558. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 両側足関節外側不安定症に対し両側同時に自家薄筋腱による関節鏡下ATFL再建術を施行した1例. 貞升 彩, 東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 関口裕之2, 高野昇太郎1, 庄司真太郎1, 占部 憲1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 第39回日本足の外科学会学術集会 (2014/11/14), 宮崎.

723559. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アームレスリング中に受傷した遠位上腕二頭筋腱断裂の1例. 中脇充章1, 小沼賢治1, 見目智紀1, 藤巻寿子2, 高相晶士1, 高平尚伸3 (1整外, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第27回日本肘関節学会学術集会 (2015/2/14), 沖縄.

723560. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 創外固定器MultiPlanar MiniRailを使用した小児陳旧性橈骨頭脱臼に対する尺骨矯正骨切り術の治療経験. 小沼賢治1, 藤巻寿子2, 見目智紀1, 中脇充章1, 高相晶士1, 高平尚伸3 (1整外, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第27回日本肘関節学会学術集会 (2015/2/14), 沖縄.

723561. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) セメントレス人工股関節全置換術後のステム周囲骨密度と腰椎骨密度の変化の関連性についての検討. 山本豪明1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 福島健介1, 高平尚伸2, 村田幸佑1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第45回日本人工関節学会 (2015/2/27), 福岡, 抄録集 2015; p.531.

723562. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 遠位固定型セメントレス人工股関節全置換術後のステム周囲骨密度の推移 -骨粗鬆症治療薬の使用による変化-. 村田幸佑1, 山本豪明1, 内山勝文1, 森谷光俊1, 福島健介1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第45回日本人工関節学会 (2015/2/27), 福岡.

723563. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リン酸カルシウム骨ペーストにおける抗菌薬2剤併用溶出メカニズムの解明. 成瀬康治1, 内田健太郎1, 平川紀子1, 塗山正宏1, 宮島玄陽1, 内野正隆1 (1整外): 第45回日本人工関節学会 (2015/2/27), 福岡.

723564. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リン酸カルシウム骨ペーストにおける抗菌薬2剤併用溶出特性の検証. 成瀬康治1, 内田健太郎1, 平川紀子1, 塗山正宏1, 宮島玄陽1, 内野正隆1 (1整外): 第45回日本人工関節学会 (2015/2/27), 福岡.

723565. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Modulus stem (Lima) を使用した人工股関節全置換術の治療成績. 森谷光俊1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 山本豪明1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第45回日本人工関節学会 (2015/2/28), 福岡.

723566. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 人工関節周囲感染の診断におけるPCRラテラルフロー法の有用性についての検討−細菌培養検査との比較−. 峯岸洋次郎1, 内山勝文1, 櫻井慶造2, 狩野有作3, 高山陽子4, 山本豪明1, 福島健介1, 森谷光俊1, 高平尚伸5, 高相晶士1 (1整外, 2臨検部, 3臨検学, 4新世紀医療・横断的医療, 5医療衛生学部): 第45回日本人工関節学会 (2015/2/28), 福岡, 抄録集 2015; p.586.

731172. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢者骨粗鬆症の特徴と週一回テリパラチド治療. 成瀬康治 (整外): 新潟市整形外科医会学術演会 (2014/4/19), 新潟.

731173. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 股関節鏡視下手術のセットアップ〜股関節外科医が股関節鏡を始めるために, そして続けていくために〜. 福島健介 (整外): 第9回股関節鏡フォーラム (2014/6/21), 滋賀.

731174. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脊柱変形の診断と治療. 高相晶士 (整外): ひむか整形外科セミナー (2014/6/21), 宮崎.

731175. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢者骨粗鬆症の特徴とオピオイドによる疼痛管理方法. 成瀬康治 (整外): 第3回埼玉県央慢性疼痛研究会 (2014/6/24), 埼玉.

731176. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 重傷骨粗鬆症におけるWeekly PTHの有用性と可能性. 成瀬康治 (整外): 栃木県足利市・佐野市医師会学術講演会 (2014/7/17), 栃木.

731177. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 重傷骨粗鬆症におけるWeekly PTHの有用性と可能性. 成瀬康治 (整外): 栃木県芳賀郡市医師会学術講演会 (2014/8/21), 栃木.

731178. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢者骨粗鬆症の特徴と週一回テリパラチド治療. 成瀬康治 (整外): 第223回阪神整形外科座談会 (2014/8/23).

731179. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢者骨粗鬆症の特徴と週一回テリパラチド治療. 成瀬康治 (整外): 奈良県臨床整形外科医会研修会 (2014/9/20), 奈良.

731180. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【講演4】変形性膝関節症の発症・進行の最新機序と新薬開発, 関節症モデルマウスの組織学的変化の評価. 成瀬康治 (整外): 変形性膝関節症セミナー (2014/11/12), 東京.

731181. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 最近の脊柱変形治療の実際. 高相晶士 (整外): 札幌腰痛研究会 (2014/10/3), 札幌市.

731182. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 成瀬康治 (整外): 名古屋市骨代謝疾患フォーラム (2015/1/24), 名古屋.

731183. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢者骨粗鬆症の特徴と週一回テリパラチド治療. 成瀬康治 (整外): 第48回大阪整形外科症例検討会 (2015/2/7), 大阪.

731184. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 当院整形外科におけるダプトマイシンの使用経験. 内山勝文1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 整形外科感染症セミナー (2014/12/9), 相模原.

731185. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Femoroacetabular impingement (FAI) とは?〜概念,診断,治療,リハビリ〜. 福島健介 (整外): 第8回静岡関節症研究会 (2015/2/12), 沼津.

731186. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢者骨粗鬆症の特徴と週一回テリパラチド治療. 成瀬康治 (整外): 名古屋市八事整形骨折治療セミナー (2015/2/18), 名古屋.

731187. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 思春期周辺における脊柱変形の診断と治療. 高相晶士 (整外): 高知大学運動器カンファレンス (2015/2/19), 高知.

731188. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 脊柱変形の診断と治療の実際. 高相晶士 (整外): 高知大学整形外科セミナー (2015/2/19), 高知.

731189. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢者骨粗鬆症の特徴と週一回テリパラチド治療. 成瀬康治 (整外): 平塚市医師会整形外科部会学術講演会 (2015/2/19), 平塚.

731190. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 邦人における, Femoroacetabular impingement (FAI) の診断と治療. 福島健介 (整外): 第4回南共済スポーツ整形外科研究会 (2015/2/21), 横浜.

731191. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 非de novo脊柱変形の診断と治療. 高相晶士 (整外): 京都府立医科大学整形外科同門会セミナー (2015/3/3), 京都.

731192. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢者骨粗鬆症の特徴と週一回テリパラチド治療. 成瀬康治 (整外): 熊谷市疼痛疾患を考える会 (2015/3/13), 熊谷.

731193. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢者骨粗鬆症の特徴と週一回テリパラチド治療. 成瀬康治 (整外): 第26回岩手県中部整形外科医会学術講演会 (2015/3/26), 岩手.

732053. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) Femoroacetabular impingementの定義と診断基準: 現状と問題点. 福島健介1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 岩瀬 大1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第53回日本小児股関節研究会 (2014/6/20), 滋賀.

732054. [学会 (地方会・研究会)] (ショートレクチャー) 低出力超音波パルス (LIPUS) の骨折治療促進機序およびLIPUS無効原因の新知見. 成瀬康治 (整外): 第15回神奈川骨折治療研究会 (2014/6/21), 横浜.

732055. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) Duetto SIセメントレス ステム (Zweymuller型) が有する特徴とステム周囲の骨変化の特徴. 山本豪明1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 福島健介1, 森谷光俊1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第63回東日本整形災害外科学会 (2014/9/19), 新宿.

732056. [学会 (地方会・研究会)] (ショートレクチャー) 加齢によって生じる骨折治療遷延に対するLIPUS治療. 成瀬康治 (整外): 埼玉骨折治療研究会 (2014/12/11), 埼玉.

732057. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 講演3: 高齢化社会における骨粗鬆症治療の課題と対策. 成瀬康治 (整外): 埼玉県骨粗鬆症座談会 (2015/1/8), 埼玉.

733289. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 関節鏡視下ATFL再建術における骨孔への骨移植の工夫. 東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 善平哲夫1, 関口裕之2, 高野昇太郎1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 第151回神奈川整形災害外科研究会 (2014/6/14), 横浜.

733290. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 関節鏡視下足関節固定術の小経験. 東山礼治1, 相川 淳2, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 関口裕之2, 高野昇太郎1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 第151回神奈川整形災害外科研究会 (2014/6/14), 横浜.

733291. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 大学ラグビー選手に脛腓骨靭帯再建術と前距腓靭帯再建術と足関節インピンジメント症候群に対する関節鏡手術を同時に施行した1例. 中脇充章1, 東山礼治1, 岩瀬 大1, 南谷 淳1, 関口裕之2, 高野昇太郎1, 高相晶士1, 善平哲夫1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 第151回神奈川整形災害外科研究会 (2014/6/14), 横浜.

733292. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 診断が遅れた妊娠後骨粗鬆症に伴う大腿骨頚部骨折の1例. 峯岸洋次郎1, 内山勝文1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 福島健介1, 高平尚伸2, 高相晶士1, 西村明人 (1整外, 2医療衛生学部): 第673回関東整形災害外科学会月例会 (2014/6/28), 東京.

733293. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) PCRが有用であった人工股関節術後MRSA感染の1例. 内山勝文1,2, 櫻井慶造3, 二本柳伸1,3, 高山陽子1,4, 花木秀明1, 平田泰良1,5, 藤木くに子1,5, 中崎信彦1,3, 中村正樹1, 佐藤千恵1,6, 大川原裕樹1,7, 狩野有作1,8, 砂川慶介1,5, 高相晶士2 (1北里大学病院ICT, 2整外, 3臨検部, 4新世紀医療・横断的医療, 5感染管理室, 6救命, 7薬剤部, 8臨検学): 第5回MRSAフォーラム (2014/7/12), 新宿.

733294. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 人工膝関節全置換術後の陳旧性関節包離開に対し再縫縮と同種筋膜移植を行った1例. 占部 憲1, 成瀬康治1, 平川紀子1, 塗山正宏1, 宮島玄陽1, 内野正隆1 (1整外): 第33回日本運動器移植・再生医学研究会 (2014/9/27), 東京.

733295. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 同種骨軟骨組織の低温保存を目的とした保存液へのヒアルロン酸添加の効果. 小沼賢治1, 内田健太郎1, 山田拓哉2, 東山礼治1, 成瀬康治1, 井上 玄1, 占部 憲1, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科): 第33回日本運動器移植・再生医学研究会 (2014/9/27), 東京.

733296. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 手根管開放術の術後経過について 成績不良例の評価方法. 小沼賢治1, 見目智紀1, 助川浩士1, 藤巻寿子2, 高平尚伸3, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第152回神奈川整形災害外科研究会 (2014/10/11), 横浜.

733297. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) PCRラテラルフロー法を用いた人工股関節置換術後細菌感染の早期診断−現状と課題−. 内山勝文1, 峯岸洋次郎1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 福島健介1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 整形外科感染症セミナー (2014/10/16), 横浜.

733298. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) アームレスリング中に受傷した遠位上腕二頭筋腱断裂の1例. 中脇充章1, 小沼賢治1, 見目智紀1, 藤巻寿子2, 高平尚伸3, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第20回神奈川上肢外科研究会 (2014/10/18), 横浜.

733299. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 変形性股関節症に対するトラマドール塩酸塩/アセトアミノフェン配合錠の使用経験. 森谷光俊1, 内山勝文1, 高平尚伸2, 福島健介1, 山本豪明1, 峯岸洋次郎1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 相模大野整形外科研究会 (2014/11/12), 町田.

733300. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院における反復性膝蓋骨脱臼に対するMPFL再建術の治療成績. 小野嘉充, 杉原隆之, 高森尉之, 圓井芳晴, 平山博久, 渡邉英一郎, 東山礼治1 (1整外): 第1304回千葉医学会整形外科例会 (2014/12/14), 千葉.

733301. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 境界型寛骨臼形成不全への対応と葛藤. 福島健介1, 高平尚伸2, 内山勝文1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第5回臼蓋形成術研究会 (2015/1/31), 大阪.

733302. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 人工股関節のカップ脱転に対して骨接合と再置換術を施行した関節リウマチの1例. 田澤 諒1, 森谷光俊1, 山本豪明1, 内山勝文1, 福島健介1, 高野昇太郎1, 高相晶士1, 高平尚伸2 (1整外, 2医療衛生学部): 第153回神奈川整形災害外科研究会 (2015/2/21), 横浜, 神奈川整形災害外科研究会雑誌 2014; 27 (3): 55.

733303. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 人工股関節のカップ脱転に対して骨接合と再置換術を施行した関節リウマチの1例. 森谷光俊1, 内山勝文1, 田澤 諒1, 福島健介1, 山本豪明1, 峯岸洋次郎1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第42回関東股関節懇話会 (2015/3/7), 新宿.

733304. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 同側人工股関節・人工膝関節術後MRSA感染に対して二期的に人工大腿骨全置換術を施行した1例. 峯岸洋次郎1, 内山勝文1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 岩瀬 大1, 中脇充章1, 福島健介1, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第42回関東股関節懇話会 (2015/3/7), 新宿.

733305. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 特発性手根管症候群に対する手根管開放術後の症状改善不良例の検討. 小沼賢治1, 藤巻寿子2, 助川浩士1, 高平尚伸3, 高相晶士1 (1整外, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部): 第29回東日本手外科研究会 (2015/3/7), 仙台.

733306. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 足関節鏡視下外側靭帯再建術における解剖学的腓骨骨孔作成時の工夫. 東山礼治1, 高森尉之, 杉原隆之, 平山博久, 小野嘉充, 圓井芳晴, 渡邉英一郎 (1整外): 第179回静岡県整形外科医会集談会 (2015/3/14), 三島.

733307. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 診断が遅れた妊娠後骨粗鬆症に伴う大腿骨頚部骨折の1例. 峯岸洋次郎1, 内山勝文1, 山本豪明1, 森谷光俊1, 福島健介1, 西村明人, 高平尚伸2, 高相晶士1 (1整外, 2医療衛生学部): 第55回関東整形災害外科学会 (2015/3/27), 埼玉.

H25年度以前分

[学術論文]

H24-120001. [原著/比較研究] 女子新体操選手に対する超音波診断装置を用いた側腹筋筋厚の左右差の検討. 内田繕博1, 高平尚伸2, 星 佳芳3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3衛生): 日本整形外科超音波研究会会誌 2013/3; 24 (1): 103-7.

H24-522001. [講座]【特集: 整形外科におけるVTE】I. 総論 患者レベルに応じたVTE予防対策. 高平尚伸1, 黒岩政之2, 高相晶士3 (1医療衛生学部, 2麻酔, 3整外): 関節外科 2013/2; 32 (2): 18-25.

H25-110034. [原著] Evaluation of pain behavior and calcitonin gene-related peptide immunoreactive sensory nerve fibers in the spinal dorsal horn after sciatic nerve compression and application of nucleus pulposus in rats. Kimura S, Sakuma Y, Suzuki M, Orita S, Yamauchi K, Inoue G1, Aoki Y, Ishikawa T, Miyagi M, Kamoda H, Kubota G, Oikawa Y, Inage K, Sainoh T, Sato J, Nakamura J, Toyone T, Takahashi K, Ohtori S: Spine (Phila Pa 1976) 2014/3; 39 (6): 455-62. (井上 玄1: 1整外)

H25-310001. [症例報告] Delayed postoperative epidural hematoma presenting only with vesicorectal disturbance. Kamoda H, Ishikawa T, Miyagi M1, Eguchi Y, Orita S, Suzuki M, Sakuma Y, Oikawa Y, Yamauchi K, Inoue G1, Takahashi K, Ohtori S: Case Rep Orthop 2013; 2013: 861961. (宮城正行1, 井上 玄1: 1整外)

H25-310002. [症例報告] Severe cervical kyphotic deformity caused by postural disorders in a child with schizophrenia. Saito W1, Imura T1, Ueno M, Nakazawa T1, Takahira N2, Takaso M1: Spine J 2013/8; 13 (8): e37-43. (齋藤 亘1, 井村貴之1, 中澤俊之1, 高平尚伸2, 高相晶士1: 1整外, 2医療衛生学部)

[学会・研究会等]

H25-731005. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 非De novo脊柱変形の診断・治療. 高相晶士 (整外): 京都府立医科大学整形外科同門会セミナー (2014/1/26), 京都.


形成外科・美容外科学

[学術論文]

110216. [原著] Single-stage reconstruction of a full-thickness alar defect using a folded nasolabial flap combined with a redundant skin turnover flap. Takeda A1, Akimoto M1, Park K2, Kounoike N1, Nemoto M1, Uchinuma E: J Craniofac Surg 2014/11; 25 (6): 2144-6. (武田 啓1, 秋本峰克1, 朴 圭一2, 鴻池奈津子1, 根本 充1, 内沼栄樹: 1形成・美外, 2大学院医療系研究科)

[著 書]

610006. [学術書 (分担執筆)]【Perinatal Stem Cells】29. Bone Regeneration Using Wharton's Jelly, p.299-311. Baba K1, Yamazaki Y1, Takeda A1, Uchinuma E, Editors: Cetrulo CL, Cetrulo KJ, Cetrulo CL Jr, Springer Publishers, New York, USA, 2014/7. (馬場香子1, 山崎安晴1, 武田 啓1, 内沼栄樹: 1形成・美外)

[学会・研究会等]

713103. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Availability of Hybrid-type Bone Substitute by Cryopreserved Human Bone tissue Derived Mesenchymal Cells. Yamazaki Y1, Sugimoto T1, Kumazawa K2, Ishiguro M, Baba K, Takeda A1, Uchinuma E1: 2014 Annual Meeting of the Society For Biomaterials (2014/4/15), Denver, USA. (山崎安晴1, 杉本孝之1, 熊澤憲一2, 武田 啓1, 内沼栄樹1: 1形成・美外, 2救命)

713104. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Pitfalls for the treatment of impalement injuries of the hands. Kuroyanagi M1, Minehara H2: 15th European Congress of Trauma & Emergency Surgery (2014/5/25), Frankfurt, Germany. (黒柳美里1, 峰原宏昌2: 1形成・美外, 2救命)

723567. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 手指粘液嚢腫に対するN腫温存手術. 根本 充1, 熊澤憲一2, 石川心介1, 黒柳美里1, 吉武俊裕, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2救命): 第57回日本形成外科学会総会・学術集会 (2014/4/10), 長崎.

723568. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科で経験した副耳下腺腫瘍の4例. 森山和の1, 根本 充1, 鴻池奈津子1, 秋本峰克1, 守谷亜希子1, 黒部麗奈1, 武田 啓1, 内沼栄樹1 (1形成・美外): 第57回日本形成外科学会総会・学術集会 (2014/4/10), 長崎.

723569. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 繰り返し再発した大腿脂肪腫の1例. 山田直人1, 一氏俊世, 内沼栄樹1, 武田 啓1 (1形成・美外): 第57回日本形成外科学会総会・学術集会 (2014/4/9-11), 長崎.

723570. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 手杙創の臨床的検討. 黒柳美里1, 根本 充1, 熊澤憲一2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2救命): 第57回日本手外科学会学術集会 (2014/4/17), 沖縄.

723571. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 膠原病に合併した背側指丘部難治性皮膚潰瘍の治療経験. 根本 充1, 熊澤憲一2, 内沼栄樹1 (1形成・美外, 2救命): 第57回日本手外科学会学術集会 (2014/4/17), 沖縄.

723572. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術後5年以上経過した橈側前腕皮弁採取部の評価. 根本 充1, 熊澤憲一2, 秋本峰克1, 石川心介1 (1形成・美外, 2救命): 第41回日本マイクロサージャリー学会学術集会 (2014/12/5), 京都.

733308. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 母指爪形成を行ったアペール症候群の1例. 根本 充 (形成・美外): 第5回関東上肢先天異常症例検討会 (2014/7/2), 東京.

733309. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 重クロム酸カリウムによる化学損傷の1例. 福井崇大1, 熊澤憲一2, 秋本峰克1, 根本 充1, 武田 啓1 (1形成・美外, 2救命): 第22回新宿熱傷フォーラム (2014/9/5), 東京.

733310. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 原因不明の腹痛・発熱で発症した恥骨骨髄炎の急性憎悪. 山田直人1, 一氏俊世 (1形成・美外): 第17回北里形成外科フォーラム (2014/10/11), 相模原.


皮膚科学

[学術論文]

110217. [原著] Adverse effects of methotrexate in three psoriatic arthritis patients. Maejima H1, Watarai A1, Nakano T, Katayama C1, Nishiyama H, Katsuoka K1: Rheumatol Int 2014/4; 34 (4): 571-4. (前島英樹1, 渡會 晃1, 片山智恵子1, 勝岡憲生1: 1皮膚)

110218. [原著] Comparison of nestin-expressing multipotent stem cells in the tongue fungiform papilla and vibrissa hair follicle. Mii S1, Amoh Y1, Katsuoka K, Hoffman RM: J Cell Biochem 2014/6; 115 (6): 1070-6. (三井純雪1, 天羽康之1, 勝岡憲生: 1皮膚)

110219. [原著] Moesin and stress-induced phosphoprotein-1 are possible sero-diagnostic markers of psoriasis. Maejima H1, Nagashio R2, Yanagita K, Hamada Y3, Amoh Y1, Sato Y2, Katsuoka K: PLoS One 2014/7; 9 (7): e101773. (前島英樹1, 長塩 亮2, 柳田憲吾, 浜田祐子3, 天羽康之1, 佐藤雄一2, 勝岡憲生: 1皮膚, 2医療衛生学部, 3病態・診療系)

110220. [原著] Mycostatic effect of recombinant dermcidin against Trichophyton rubrum and reduced dermcidin expression in the sweat of tinea pedis patients. Arai S, Yoshino T, Fujimura T1, Maruyama S, Nakano T, Mukuno A, Sato N1, Katsuoka K: J Dermatol 2015/1; 42 (1): 70-6. (藤村響男1, 佐藤直哉1, 勝岡憲生: 1皮膚)

210001. [準原著] Multiple primary cutaneous plasmacytoma. Maejima H1, Katsuoka K, Togano T2: Acta Dermatovenerol Croat 2014; 22 (4): 308-10. (前島英樹1, 勝岡憲生, 栂野富輝2: 1皮膚, 2血液内)

310026. [症例報告] Osteomyelitis in association with pyoderma gangrenosum and ulcerative colitis. Maejima H1, Watarai A1, Tanabe K1, Takasu H1, Katsuoka K1, Sada M2: Cutis 2014/4; 93 (4): E14-6. (前島英樹1, 渡會 晃1, 田辺健一1, 高須 博1, 勝岡憲生1, 久保田美和2: 1皮膚, 2消化器内)

310027. [症例報告] A case of symmetrical drug-related intertriginous and flexural exanthema induced by acetaminophen. Obara K1, Maejima H1, Katayama C1, Takasu H1, Amoh Y1: J Dermatol 2014/12; 41 (12): 1132-3. (小原宏哉1, 前島英樹1, 片山智恵子1, 高須 博1, 天羽康之1: 1皮膚)

310028. [症例報告] A case of cutaneous sarcoid vasculitis with livedo and review of the literature. Obara K1, Maejima H1, Mii S1, Katayama C1, Takasu H1, Amoh Y1: Rheumatol Int 2015/1; 35 (1): 195-6. (小原宏哉1, 前島英樹1, 三井純雪1, 片山智恵子1, 高須 博1, 天羽康之1: 1皮膚)

320034. [症例報告] 皮疹が先行した若年性特発性関節炎の1例. 前島英樹1, 扇原義人2, 坂東由紀2, 高須 博1, 天羽康之1 (1皮膚, 2小児): 皮膚病診療 2014/10; 36 (10): 947-50.

522112. [講座]【特集: 関節痛と皮膚疾患】臨床例: 多中心性細網組織球症. 高須 博1, 前島英樹1, 天羽康之1 (1皮膚): 皮膚病診療 2015/2; 37 (2): 155-8.

540032. [その他 (短報)]【my favorite sign】外歯瘻は口腔内に索状のトンネルを触知する. 高須 博 (皮膚): 皮膚病診療 2015/2; 37 (2): 198-9.

[学会・研究会等]

712018. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) High-throughput production of hair-follicle nestin-expressing stem cells for nerve and spinal cord regeneration. Amoh Y1, Mii S1, Aki R1, Hamada Y2, Kawahara K3, Robert M Hoffman, Katsuoka K1: The eighth World Congress for Hair Research (2014/5/15), Korea. (天羽康之1, 三井純雪1, 安藝良一1, 浜田祐子2, 河原克雅3, 勝岡憲生1: 1皮膚, 2病態・形態系, 3生理)

713105. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Preservation of whole hair follicle is useful to keep the hair follicle pluripotent stem (hfPS) cells. Kajiura S1, Mii S1, Aki R1, Hamada Y2, Nobuko Arakawa, Kawahara K3, Katsuoka K1, Hoffman RM, Amoh Y1: The eighth World Congress for Hair Research (2014/5/15), Korea. (梶浦智嗣1, 三井純雪1, 安藝良一1, 浜田祐子2, 河原克雅3, 勝岡憲生1, 天羽康之1: 1皮膚, 2病態・形態系, 3生理)

713106. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Adverse effects of methotrexate in three psoriatic arthritis patients. Maejima H1, Watarai A1, Katsuoka K1: 11th Meetingof the German-Japanese Society of Dermatology (2014/6/11), Heidelberg, Germany. (前島英樹1, 渡會 晃1, 勝岡憲生1: 1皮膚)

723573. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 円形脱毛症に対するステロイド局注療法に関する当科経験例の検討. 齋藤典充1, 前島英樹1, 天羽康之1, 佐藤直哉1, 高須 博1 (1皮膚): 第30回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会 (2014/4/26), 横浜.

723574. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 足趾爪甲肥厚と先端に胼胝を認めたら. 高須 博 (皮膚): 第30回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会 (2014/4/27), 横浜.

723575. [学会 (全国)] (ポスター) 北里大学病院皮膚科における脈管肉腫90例のまとめ. 増澤真実子1, 増澤幹男, 東儀那津子1, 勝岡憲生1, 早川和重2 (1皮膚, 2放射線 (腫瘍学)): 第113回日本皮膚科学会総会・学術大会 (2014/5/31), 京都, 日本皮膚科学会雑誌 2014; 124 (4): 818.

723576. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 皮疹が先行した若年性特発性関節炎の1例. 前島英樹1, 天羽康之1, 扇原義人2 (1皮膚, 2小児): 第38回日本小児皮膚科学会学術大会 (2014/7/5), 東京.

723577. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) The nasal epithelial cell invasion of Mycobacterium leprae may depend on unique amino acid redidues within the Mce1A protein. Haslindah Dahlan, 佐藤直哉1, Viesta Beby Fadlitha, Takimoto H, 藤村響男1 (1皮膚): 第43回日本免疫学会総会学術集会 (2014/12/12), 京都.

731194. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 当科における乾癬の治療. 前島英樹 (皮膚): アヴィイ合同株式会社社内勉強会 (2014/9/1), 東京.

731195. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 乾癬. 前島英樹 (皮膚): 協和発酵キリン株式会社社内勉強会 (2014/9/24), 相模大野.

731196. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 乾癬とその併発症. 前島英樹 (皮膚): Dovobet発売記念講演会in相模原 (2014/10), 2), 相模大野.

731197. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 乾癬. 前島英樹 (皮膚): ノバルテイス社内勉強会 (2014/11/12), 神奈川.

731198. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 北里大学における乾癬治療の実際. 前島英樹 (皮膚): 東京田辺三菱製薬社内講演会 (2014/12/16), 新横浜.

731199. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 乾癬治療の実際. 前島英樹 (皮膚): マルホ社内勉強会 (2015/2/18), 厚木.

731200. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 乾癬治療の実際 ドボネックスとドボベット. 前島英樹 (皮膚): 鳥居株式会社社内勉強会 (2015/3/25), 厚木.

733311. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) カレイの魚卵によるアナフイラキシーの1例. 東儀那津子1, 屋代未佳1, 前島英樹1, 高須 博1, 天羽康之1 (1皮膚): 日本皮膚科学会第854回東京地方会 (2014/6/21), 神奈川.

733312. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 多中心性細網組織球症の1例. 高須 博1, 前島英樹1, 天羽康之1 (1皮膚): 日本皮膚科学会第854回東京地方会 (2014/6/21), 神奈川.

733313. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 自己抗体を利用した乾癬に有用な血清診断マーカーの検索. 前島英樹1, 柳田憲吾, 長塩 亮, 佐藤雄一, 安藝良一1, 西山浩美, 天羽康之1 (1皮膚): 第66回日本皮膚科学会西部支部学術大会 (2014/11/8), 高松.

733314. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 難治性左下腿潰瘍に対して印刷閉鎖療法を用いた分層植皮術の1例. 小原宏哉1, 白木直子1, 片山智恵子1, 前島英樹1, 三井純雪1, 高須 博1, 天羽康之1, 米元康蔵 (1皮膚): 日本皮膚科学会第857回東京地方会 (2014/11/15), 神奈川.

733315. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 辺縁炎症性隆起性白斑の1例. 前島英樹1, 安藝良一1, 天羽康之1 (1皮膚): 第857回日本皮膚科学会東京地方会 (2014/12/20), 神奈川.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-310003. [症例報告] IgA Paraneoplastic Pemphigus in Angioimmunoblastic T-cell Lymphoma with Antibodies to Desmocollin 1, Type VII Collagen and Laminin 332. Yashiro M1, Nakano T, Taniguchi T, Katsuoka K, Tadera N2, Miyazaki K2, Teye K, Koga H, Hashimoto T: Acta Dermato-Venereologica 2014/3; 94 (2): 235-6. (屋代未佳1, 田寺範行2, 宮崎浩二2: 1皮膚, 2血液内)


泌尿器科学

[学術論文]

110221. [原著] Systemic GLIPR1-ΔTM protein as a novel therapeutic approach for prostate cancer. Karantanos T, Tanimoto R, Edamura K, Hirayama T1, Yang G, Golstov AA, Wang J, Kurosaka S1, Park S, Thompson TC: Int J Cancer 2014/4; 134 (8): 2003-13. (平山貴博1, 黒坂眞二1: 1泌尿器)

110222. [原著] Nestin is an independent predictor of cancer-specific survival after radical cystectomy in patients with urothelial carcinoma of the bladder. Tabata K1, Matsumoto K1, Minami S, Ishii D1, Nishi M1, Fujita T1, Saegusa M2, Sato Y3, Iwamura M1: PLoS One 2014/5; 9 (5): e91548. (田畑健一1, 松本和将1, 石井大輔1, 西 盛宏1, 藤田哲夫1, 三枝 信2, 佐藤雄一3, 岩村正嗣1: 1泌尿器, 2病理, 3医療衛生学部)

110223. [原著] Clinical value of dividing false positive urine cytology findings into three categories: atypical, indeterminate, and suspicious of malignancy. Matsumoto K1, Ikeda M1, Hirayama T1, Nishi M1, Fujita T1, Hattori M2, Sato Y2, Ohbu M2, Iwamura M1: Asian Pac J Cancer Prev 2014/5; 15 (5): 2251-5. (松本和将1, 池田勝臣1, 平山貴博1, 西 盛宏1, 藤田哲夫1, 服部 学2, 佐藤雄一2, 大部 誠2, 岩村正嗣1: 1泌尿器, 2医療衛生学部)

110224. [原著] Loss of periplakin expression is associated with pathological stage and cancer-specific survival in patients with urothelial carcinoma of the urinary bladder. Matsumoto K1, Ikeda M1, Sato Y, Kuruma H, Kamata Y, Nishimori T, Tomonaga T, Nomura F, Egawa S, Iwamura M1: Biomed Res 2014/6; 35 (3): 201-6. (松本和将1, 池田勝臣1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

110225. [原著] Predictors of survival in patients with disease recurrence after radical nephroureterectomy. Kluth LA, Xylinas E, Kent M, Hagiwara M, Kikuchi E, Ikeda M1, Matsumoto K1, Dalpiaz O, Zigeuner R, Aziz A, Fritsche HM, Deliere A, Raman JD, Bensalah K, Al-Matar B, Gakis G, Novara G, Klatte T, Remzi M, Comploj E, Pycha A, Roupr腎 M, Tagawa ST, Chun FK, Scherr DS, Vickers AJ, Shariat SF: BJU Int 2014/6; 113 (6): 911-7. (池田勝臣1, 松本和将1: 1泌尿器)

110226. [原著] Loss of periplakin expression is associated with pathological stage and cancerspecific survival in patients with urothelial carcinoma of the urinary bladder. Matsumoto K1, Ikeda M1, Sato Y, Kuruma H, Kamata Y, Nishimori T, Tomonaga T, Nomura F, Egawa S, Iwamura M1: Biomedical Research 2014/6; 35 (3), 201-6. (松本和将1, 池田勝臣1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

110227. [原著] Leukopenia as a biomarker of sunitinib outcome in advanced renal cell carcinoma. Fujita T1, Wakatabe Y1, Matsumoto K1, Tabata K1, Yoshida K1, Iwamura M1: Anticancer Res 2014/7; 34 (7): 3781-7. (藤田哲夫1, 若田部陽司1, 松本和将1, 田畑健一1, 吉田一成1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

110228. [原著] Impact of smoking status and cumulative exposure on intravesical recurrence of upper tract urothelial carcinoma after radical nephroureterectomy. Xylinas E1, Kluth LA1, Rieken M1, Lee RK1, Elghouayel M1, Ficarra V1, Margulis V1, Lotan Y1, Roupr腎 M1, Martinez-Salamanca JI1, Matsumoto K1,2, Seitz C1, Karakiewicz PI1, Zerbib M1, Scherr DS1, Shariat SF1 (1UTUC Collaboration): BJU Int 2014/7; 114 (1): 56-61. (松本和将1,2: 2泌尿器)

110229. [原著] Conditional survival after radical cystectomy for bladder cancer: evidence for a patient changing risk profile over time. Ploussard G, Shariat SF, Dragomir A, Kluth LA, Xylinas E, Masson-Lecomte A, Rieken M, Rink, Matsumoto K1, Kikuchi E, Klatte T, Boorjian SA, Lotan Y, Roghmann F, Fairey AS, Fradet Y, Black PC, Rendon R, Izawa J, Kassouf W: Eur Urol 2014/8; 66 (2): 361-70. (松本和将1: 1泌尿器)

110230. [原著] Comparison of radical cystectomy and chemoradiotherapy in patients with locally advanced bladder cancer. Ikeda M1, Matsumoto K1, Nishi M1, Tabata K1, Fujita T1, Ishiyama H2, Hayakawa K2, Iwamura M1: Asian Pac J Cancer Prev 2014/9; 15 (16) :6519-24. (池田勝臣1, 松本和将1, 西 盛宏1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 石山博條2, 早川和重2, 岩村正嗣1: 1泌尿器, 2放射線 (腫瘍))

110231. [原著] Novel CD8 T cell alloreactivities in CCR5-deficients recipients of class II MHC disparate kidney grafts. Ishii D1, Rosenblum JM, Nozaki T, Schenk AD, Setoguchi K, Su CA, Gorbacheva V, Baldwin WM 3rd, Valujskikh A Fairchild RL: J Immunol 2014/10; 193 (7): 3816-24. (石井大輔1: 1泌尿器)

110232. [原著] Gender-specific differences in clinicopathologic outcomes following radical cystectomy: an international multi-institutional study of more than 8000 patients. Kluth LA, Rieken M, Xylinas E, Kent M, Rink M, Roupr腎 M, Sharifi N, Jamzadeh A, Kassouf W, Kaushik D, Boorjian SA, Roghmann F, Noldus J, Masson-Lecomte A, Vordos D, Ikeda M1, Matsumoto K1, Hagiwara M1, Kikuchi E, Fradet Y, Izawa J, Rendon R, Fairey A, Lotan Y, Bachmann A, Zerbib M, Fisch M, Scherr DS, Vickers A, Shariat SF: Eur Urol 2014/11; 66 (5): 913-9. (池田勝臣1, 松本和将1, 萩原正博1: 1泌尿器)

110233. [原著] Serum periplakin as a potential biomarker for urothelial carcinoma of the urinary bladder. Matsumoto K1, Ikeda M1, Matsumoto T, Nagashio R, Nishimori T, Tomonaga T, Nomura F, Sato Y, Kitasato H, Iwamura M1: Asian Pac J Cancer Prev 2014/12; 15 (22): 9927-31. (松本和将1, 池田勝臣1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

110234. [原著] Serum expression of S100A6 is a potential detection marker in patients with urothelial carcinoma in the urinary bladder. Nishi M1, Matsumoto K1, Kobayashi M, Yanagita K, Matsumoto T, Nagashio R, Ishii D1, Fujita T1, Sato Y, Iwamura M1: Biomed Res 2014/12; 35 (6): 351-6. (西 盛宏1, 松本和将1, 石井大輔1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

110235. [原著] Association of perioperative blood transfusion with oncologic outcomes after radical nephroureterectomy for upper tract urothelial carcinoma. Rieken M1, Schubert T1, Xylinas E1, Kluth L1, Roupr腎 M1, Trinh QD1, Lee RK1, A Awamlh1, Fajkovic H1, Novara G1, Margulis V1, Lotan Y1, Martinez-Salamanca JI1, Matsumoto K1,2, Seitz C1, Remzi M1, Karakiewicz PI1, Scherr DS1, Briganti A1, Bachmann A1, Shariat SF1 (1UTUC Collaboration): Eur J Surg Oncol 2014/12; 40 (12): 1693-9. (松本和将1,2: 2泌尿器)

110236. [原著] A phase 2 study of abiraterone acetate in Japanese men with metastatic castration-resistant prostate cancer who had received docetaxel-based chemotherapy. Satoh T1, Uemura H, Tanabe K, Nishiyama T, Terai A, Yokomizo A, Nakatani T, Imanaka K, Ozono S, Akaza H: Jpn J Clin Oncol 2014/12; 44 (12): 1206-15. (佐藤威文1: 1泌尿器)

110237. [原著] A phase 2 trial of abiraterone acetate in Japanese men with metastatic castration-resistant prostate cancer and without prior chemotherapy (JPN-201 study). Matsubara N, Uemura H, Satoh T1, Suzuki H, Nishiyama T, Uemura H, Hashine K, Imanaka K, Ozono S, Akaza H: Jpn J Clin Oncol 2014/12; 44 (12): 1216-26. (佐藤威文1: 1泌尿器)

110238. [原著] Inhibition of placental growth factor in renal cell carcinoma. Bessho H1, Wong B, Huang D, Siew EY, Huang D, Tan J, Ong CK, Tan SY, Matsumoto K1, Iwamura M1, Teh BT: Anticancer Res 2015/1; 35 (1): 531-41. (別所英治1, 松本和将1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

110239. [原著] High expression level of preoperative serum Uroplakin III is associated with biologically aggressive bladder cancer. Tsumura H1, Matsumoto K1, Ikeda M1, Yanagita K, Hirano S1, Hagiwara M1, Nagashio R, Fujita T1, Sato Y, Iwamura M1: Asian Pac J Cancer Prev 2015/3; 16 (4): 1539-43. (津村秀康1, 松本和将1, 池田勝臣1, 平野修平1, 萩原正博1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

110240. [原著] Gemcitabine plus nedaplatin as salvage therapy is a favorable option for patients with progressive metastatic urothelial carcinoma after two lines of chemotherapy. Matsumoto K1, Mochizuki K1, Hirayama T1, Ikeda M1, Nishi M1, Tabata K1, Okazaki M, Fujita T1, Taoka Y, Iwamura M1: Asian Pac J Cancer Prev 2015/3; 16 (6): 2483-7. (松本和将1, 望月康平1, 平山貴博1, 池田勝臣1, 西 盛宏1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

120044. [原著] HoLEP (Holmium Laser enucleatuin of the Prostate) における性機能と射精機能の変化に関する検討. 石川隆太, 設楽敏也, 平山貴博1, 若田部陽司1, 土橋正人1, 杉田佳子, 久保星一1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 馬場志郎1 (1泌尿器): 泌尿器科紀要 2014/6; 60 (6): 263-7.

120045. [原著] 前立腺癌アンドロゲン除去療法における骨密度・骨代謝に対する経口アレンドロネートの有用性の検討. 若田部陽司1, 入江 啓1, 望月康平1, 石井淳一郎1, 嶺井定嗣1, 渡辺達也, 氏原 淳 (1泌尿器): 泌尿器外科 2014/9; 27 (9): 1593-9.

320035. [症例報告] デノスマブ投与後に腫瘍崩壊症候群と低カルシウム血症を認めた前立腺癌多発性骨転移の1例. 山田泰史1, 佐藤威文1, 前山良太1, 大川あさ子, 遠藤忠雄, 松田大介 (1泌尿器): 泌尿器外科 2014/4; 27 (4): 465-8.

320036. [症例報告] 尿道原発の明細胞腺癌の1例. 荒井ゆり子1, 西村由香里1, 川村瑞穂, 松本和将2, 三枝 信3, 佐藤雄一1, 大部 誠1, 服部 学1 (1医療衛生学部, 2泌尿器, 3病理): 神奈川県臨床細胞学会誌 2014/7; 19 (1): 30-4.

320037. [症例報告] 透析症例の前立腺肥大症に対するホルミウム・レーザー前立腺核出術 (Holmium laser enucleation of the prostate:HoLEP). 杉田佳子, 設楽敏也, 久保星一, 佐藤直之, 大谷寛之, 伊原玄英, 杉田 敦1, 志村 哲, 六角 周, 別所英治1, 平山貴博1, 藤田哲夫1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 日本透析医学会雑誌 2014/7; 47 (7): 447-51.

320038. [症例報告] 腎移植後の再導入に腹膜透析を選択した症例の臨床的検討. 高橋 亮, 石井大輔1, 吉田一成1 (1泌尿器): 腎と透析 2014/8; 77 (別冊: 腹膜透析2014): 303-4.

320039. [症例報告] 腎細胞癌膵限局多発転移に対して膵全摘除術を施行し, 長期無再発生存を得た1例. 土橋正人1, 入江 啓1, 南田 諭1, 嶺井定嗣1, 石井淳一郎1, 高島力弥, 門脇和臣, 首村智久, 森永正二郎 (1泌尿器): 泌尿器外科 2014/10; 27 (10): 1689-92.

522113. [講座]【特集: 前立腺肥大症治療の最前線】ホルミウムレーザーによる前立腺核出術 (HoLEP). 設楽敏也, 平山貴博1, 久保星一, 杉田佳子, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 泌尿器外科 2014/4; 27 (4): 445-51.

522114. [講座]【特集: 前立腺癌の診療ナビゲーション―わかりやすく丁寧に!】・放射線治療 14. 放射線組織内照射法の実際と問題点: 高線量率組織内照射. 佐藤威文1, 石山博條2 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 臨床泌尿器科 2014/4; 68 (4): 177-82.

522115. [講座]【特集: 前立腺癌の診療ナビゲーション―わかりやすく丁寧に!】・化学療法 22. 化学療法の実際と問題点. 田畑健一 (泌尿器): 臨床泌尿器科 2014/4; 68 (4): 214-8.

522116. [講座]【[第78回日本泌尿器科学会東部総会記録集] シンポジウム3: 去勢抵抗性前立腺癌今後の治療戦略】4. 去勢抵抗性前立腺癌における集学的骨転移治療. 佐藤威文1, 石山博條2, 田畑健一1, 津村秀康1, 井上優介3, 早川和重2, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍), 3放射線 (画像)): 泌尿器外科 2014/5; 27 (臨時増刊): 601-3.

522117. [講座]【特集: 尿路再建術における腹腔鏡手術】序文. 岩村正嗣 (泌尿器): 泌尿器外科 2014/6; 27 (6): 907.

522118. [講座]【特集: 尿路再建術における腹腔鏡手術】成人の腎盂尿管移行部閉塞に対する腎盂形成術−経腹膜到達法−. 西 盛宏1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 泌尿器外科 2014/6; 27 (6): 909-13.

522119. [講座]【[第29回前立腺シンポジウム記録] パネルディスカッション: 限局性前立腺がんのテーラーメイド治療戦略を考える】組織内照射 (125-l/192-lr). 佐藤威文1, 石山博條2, 津村秀康1, 田畑健一1, 川上正悟2, 関口茜衣2, 高橋 亮, 小森承子2, 北野雅史, 上前峰子, 馬場志郎1, 早川和重2, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 泌尿器外科 2014/8; 27 (8): 1377-9.

522120. [講座]【特集3: 連載 ""長期成績"" −XI. 小児腹腔鏡手術】小児の腎盂尿管移行部閉塞に対する腹腔鏡下腎盂形成術: 長期成績について. 岩村正嗣1, 西 盛宏1, 濱野 敦, 河村秀樹 (1泌尿器): Japanese Journal of Endourology 2014/9; 27 (2): 274-80.

522121. [講座]【特集: ASCO 2014のトピックス〜癌治療の最前線〜】前立腺癌. 田畑健一 (泌尿器): Medicament News 2014/9; 2172: 10-1.

522122. [講座]【特集: 前立腺がん治療の進歩】2. 前立腺がんのリスク別治療法 2) 低リスク〜中間リスク症例に対する治療 a) ヨウ素125永久挿入密封小線源療法/イリジウム192高線量率組織内照射. 佐藤威文1, 石山博條2 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 臨床腫瘍プラクティス 2014/11; 10 (4): 419-23.

540033. [その他 (会議録)] ヨウ素125永久挿入密封小線源療法におけるintraoperatively built custom linked seedsとloose seedsの比較検討. 津村秀康1, 佐藤威文1, 石山博條2, 川上正悟2, 田畑健一1, 高口 大1, 小森承子2, 上前峰子3, 平山貴博1, 吉田一成1, 早川和重2, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍), 3放射線部): 泌尿器外科 2014/5; 27 (臨時増刊): 786.

540034. [その他 (座談会)] 腎移植の長期生着・生存を目指し, 今, 考えなければならないこと (司会: 田邉一成). 吉田一成1, 石田英樹, 原田 浩 (1泌尿器): 泌尿器外科 2014/7; 27 (7): 1089-96.

540035. [その他] カサブランカの花に託す感謝. 北山利恵, 吉田一成1 (1泌尿器): MediPress 2014/7; 7: 2-9.

540036. [その他] 夫婦そろって いつも二人で. 駒形和之, 吉田一成1 (1泌尿器): Medipress 2014/7; 7: 10-8.

540037. [その他] 家族の笑顔を取り戻して. 田村修一, 吉田一成1 (1泌尿器): Medipress 2014/7; 7: 20-8.

540038. [その他 (座談会)] 去勢抵抗性前立腺癌の治療におけるザイティガメの位置づけ−欧州での臨床経験をふまえて− (司会: 鈴木啓悦). Karim Fizazi, 上村博司, 佐藤威文1 (1泌尿器): 泌尿器外科 2014/9; 27 (9): 1495-500.

540039. [その他 (座談会)] 去勢抵抗性前立腺癌 (CRPC) に対する治療戦略−CYP17阻害薬ザイティガメの最新知見とCRPC分子的特徴に基づく治療− (司会: 松山豪泰). 伊藤一人, Fred Saad, 佐藤威文1 (1泌尿器): Prostate Journal 2014/10; 1 (2): 220-6.

540040. [その他]「前立腺がん」手術後の尿もれ. 岩村正嗣 (泌尿器): NHKきょうの健康 2014/11; 11: 125.

540041. [その他] 腹腔鏡下腎盂形成術の先駆者として普及に尽力. 岩村正嗣 (泌尿器): 1489MAGAZINE 2014; 15: 4-5.

540042. [その他 (学会好事)] 32nd World Congress of Endourology & SWL (WCE2014). 岩村正嗣 (泌尿器): Urology Today 2015/2; 22 (1): 52-3.

540043. [その他] デノスマブの適正使用−低カルシウム血症のマネジメント−. 松本俊夫, 佐藤威文1 (1泌尿器): 日経メディカルCancer Review 2015/3; p.31-5.

540044. [その他] CRPCに新たな治療選択肢「毒性を理解した上で使用を」. 佐藤威文 (泌尿器): THE DOCTOR 2015/3; 2483: 4.

[著 書]

610007. [学術書 (分担執筆)]【Bladder Cancer】NOVEL THERAPEUTIC MODALITIES IN PATIENTS WITH ADVANCED OR METASTATIC UROTHELIAL CARCINOMA p.145-60. Matsumoto K1, Ikeda M1, Hirayama T1, Fujita T1, Iwamura M1: Nova Science Publishers, Inc, USA, 2014/9. (松本和将1, 池田勝臣1, 平山貴博1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

610008. [学術書 (分担執筆)]【Hematuria: Etiology, Management and Long-Term Prognosis】Chapter 8. The Role of Screening in Patients with Hematuria p.77-83. Hirayama T1, Matsumoto K1, Nishi M1, Fujita T1, Iwamura M1: Editors: Vasdev N, Boustead G, Nova Science Publishers, Inc, USA, 2015/1. (平山貴博1, 松本和将1, 西 盛宏1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

620141. [学術書 (分担執筆)]【明解!! 必携 泌尿器科診療の手引き (泌尿器外科Vol.27 特別号)】15. 腎不全外科 (VA作製とPDカテーテル挿入) と腎移植 p.178-82. 吉田一成 (泌尿器), 医学図書出版, 東京, 2014/4発行.

620142. [学術書 (分担執筆)]【臨床泌尿器科 68 (増刊号)】IV 前立腺癌の治療と問題点 化学療法の実際と問題点, p.214-8. 田畑健一 (泌尿器), 医学書院, 東京, 2014/4発行.

620143. [学術書] (分担執筆)【患者さんへの説明にそのまま使える! 泌尿器科手術のすべて (泌尿器ケア2014年夏季増刊)】第1章 腎臓の手術 (5) 腹腔鏡下腎盂形成術, p.45-55. 西 盛宏 (泌尿器), 監修: 野々村祝夫, メディカ出版, 大阪, 2014/5発行.

620144. [学術書 (分担執筆)]【透析・腎移植のすべて (腎と透析2014年76巻増刊号)】・腎移植 免疫抑制療法と拒絶反応の治療 免疫抑制薬の使用法と副作用 デオキシスパガリン (グスぺリムス塩酸塩), スパ二ジン, p.524-6. 吉田一成1, 石井大輔1 (1泌尿器), 東京医学社, 東京, 2014/6発行.

620145. [学術書 (分担執筆)]【透析・腎移植のすべて (腎と透析2014年76巻増刊号)】・腎移植 免疫抑制療法と拒絶反応の治療 免疫抑制薬の使用法と副作用 バシリキシマブ (CD25), シムレクト, p.527-8. 吉田一成1, 石井大輔1 (1泌尿器), 東京医学社, 東京, 2014/6発行.

620146. [学術書 (分担執筆)]【別冊NHKきょうの健康 前立腺がん 自分の生活に合った治療を選ぶ】再発を見逃さず, 快適な生活を送る, p.78-9. 岩村正嗣 (泌尿器), 総監修: 頴川 晋, 編: NHK出版, NHK出版, 東京, 2014/9発行.

620147. [学術書 (分担執筆)]【別冊NHKきょうの健康 前立腺がん 自分の生活に合った治療を選ぶ】尿トラブルへの対処法, p.80-5. 岩村正嗣 (泌尿器), 総監修: 頴川 晋, 編: NHK出版, NHK出版, 東京, 2014/9発行.

620148. [学術書 (分担執筆)]【今日の治療指針 2015年度版】9. 腎疾患 水腎症, p.1082. 岩村正嗣 (泌尿器), 医学書院, 東京, 2015/1発行.

620149. [学術書 (分担執筆)]【去勢抵抗性前立腺がん 薬物治療UPDATE】アビラテロン, p107-p112. 佐藤威文 (泌尿器), 編: 鈴木和浩, 先端医学社, 東京, 2015/1発行.

620150. [学術書 (分担執筆)]【入門腫瘍内科学 改訂第2版】II 各論 9 泌尿器 3 前立腺癌, p.209-12. 田畑健一 (泌尿器), 篠原出版新社, 東京, 2015/3発行.

[学会・研究会等]

711010. [学会 (国際)] (特別講演) Laparoscopic radical nephrectomy:points of technique. Iwamura M1: ADVANCED COURSE IN LAPAROSCOPIC UROLOGICAL SURGERY (2014/9/1), Taiwan. (岩村正嗣1: 1泌尿器)

711011. [学会 (国際)] (特別講演) Approach of the upper urinary system. Piechaud T, Abbou CC, Mandron E, Van Velthoven R, Egawa S, Iwamura M1, Ou YC, Tsai YC: ADVANCED COURSE IN LAPAROSCOPIC UROLOGICAL SURGERY (2014/9/1), Taiwan. (岩村正嗣1: 1泌尿器)

711012. [学会 (国際)] (特別講演) Approach of the lower urinary system. Piechaud T, Abbou CC, Mandron E, Van Velthoven R, Egawa S, Iwamura M1, Ou YC, Tsai YC: ADVANCED COURSE IN LAPAROSCOPIC UROLOGICAL SURGERY (2014/9/2), Taiwan. (岩村正嗣1: 1泌尿器)

711013. [学会 (国際)] (特別講演) Practice of previously performed procedures. Abbou CC, Mandron E, Van Velthoven R, Egawa S, Iwamura M1, Ou YC: ADVANCED COURSE IN LAPAROSCOPIC UROLOGICAL SURGERY (2014/9/3), Taiwan. (岩村正嗣1: 1泌尿器)

712019. [学会 (国際)] (intensive seminar) Care of Patients with chronic kidney disease. Yoshida K1: DIALYSIS,RENAL TRANSPLANTATION, CLINICAL ENGINEERING,AND DIET THERAPY FOR DIABETES MELLITUS AND CHRONIC KIDNEY DISEASE (2015/3/29), Cambodia. (吉田一成1: 1泌尿器)

712020. [学会 (国際)] (intensive seminar) Kidney transplantation. Yoshida K1: DIALYSIS, RENAL TRANSPLANTATION, CLINICAL ENGINEERING, AND DIET THERAPY FOR DIABETES MELLITUS AND CHRONIC KIDNEY DISEASE (2015/3/31), Cambodia. (吉田一成1: 1泌尿器)

713107. [学会 (国際)] (ポスター) Association of perioperative blood transfusion with oncological outcomes after radical nephroureterectomy for upper tract urothelial carcinoma. Rieken M, Schubert T, Xylinas E, Kluth L, Roupr腎 M, Trinh QD, Lee RK, Awamlh AI, Fajkovic H, Novara G, Margulis V, Lotan Y, Martinez-Salamanca JI, Matsumoto K1, Seitz C, Remz M, Karakiewicz PI, Scherr DS, Briganti A, Bachmann A, Shariat SF: 29th Annual European Association of Urology Congress (2014/4/11), Stockholm, Sweden. (松本和将1: 1泌尿器)

713108. [学会 (国際)] (ポスター) Gender-specific differences in clinicopathologic outcomes following radical cystectomy: an international multi-institutional study of over 8000 patients. Kluth LA, Rieken M, Xylinas E, Kent M, Rink M, Roupr腎 M, Sharifi N, Jamzadeh A, Kassouf W, Kaushik D, Boorjian SA, Rhogmann F, Noldus J, Masson-Lecomte A, Vordos D, Ikeda M1, Matsumoto K1, Hagiwara M1, Kikuchi E, Fradet Y, Rendon R, Fairey A, Lotan Y, Bachmann A, Zerbib M, Fisch M, Scherr DS, Vickers A, Shariat SF: 29th Annual European Association of Urology Congress (2014/4/11), Stockholm, Sweden. (池田勝臣1, 松本和将1, 萩原正博1: 1泌尿器)

713109. [学会 (国際)] (ポスター) Prognostic model for predicting survival in patients with disease recurrence following radical cystectomy. Kluth LA, Xylinas E, Rieken M, Kent M, Ikeda M1, Matsumoto K1, Hagiwara M1, Kikuchi E, Bing MT, Gupta A, Sewell JM, Konety BR, Todenhofer T, Schwentner C, Masson-Lecomte A, Vordos D, Rhogmann F, Noldus J, Razmaria A, Smith N, Comploj A, Pycha A, Baniel J, Mano R, Novara G, Aziz A, Fritsche HM, Brisuda A, Bivalacqua T, Gontero P, Boorjian SA, Vickers A, Shariat SF: 29th Annual European Association of Urology Congress (2014/4/11), Stockholm, Sweden. (池田勝臣1, 松本和将1, 萩原正博1: 1泌尿器)

713110. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Increased expression of serum uroplakin ・ is associated with the detection and pathological features of aggressive bladder cancer. Tsumura H1, Matsumoto K1, Toshihide M, Ikeda M1, Satoh T1, Yoshida K1, Sato Y, Iwamura M1: 29th Annual Congress of the European Association of Urology (2014/4/12), Stockholm, Sweden. (津村秀康1, 松本和将1, 池田勝臣1, 佐藤威文1, 吉田一成1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

713111. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Laparoscopic pyeloplasty improved clinical symptoms and renal function in patients with less than 20% split renal function. Nishi M1, Matsumoto K1, Tabata K1, Ishii D1, Tsumura H1, Hirayama T1, Fujita T1, Iwamura M1: 29th Annual Congress of the European Association of Urology (2014/4/12), Stockholm, Sweden. (西 盛宏1, 松本和将1, 田畑健一1, 石井大輔1, 津村秀康1, 平山貴博1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

713112. [学会 (国際)] (ポスター) Association of perioperative blood transfusion with oncological outcomes after radical nephroureterectomy for upper tract urothelial carcinoma. Rieken M, Schubert T, Xylinas E, Kluth L, Roupr腎 M, Trinh QD, Lee R, Awamlh AI, Fajkovic H, Novara G, Margulis V, Lotan Y, Martinez-Salamanca JI, Matsumoto K1, Seitz C, Remz M, Karakiewicz PI, Scherr DS, Briganti A, Bachmann A, Shariat SF: 109th Annual Meeting American Urological Association (2014/5/16), Orlando, Florida, USA. (松本和将1: 1泌尿器)

713113. [学会 (国際)] (ポスター) Phase IIa clinical trial of a new PET tracer NMK36 in metastatic prostate cancer. Satoh T1, Inoue Y2, Asano Y2, Tabata K1, Kikuchi K, Woodhams R2, Baba S1, Hayakawa K3, Iwamura M1: 109th Annual Meeting American Urological Association (2014/5/17), Orlando, Florida, USA. (佐藤威文1, 井上優介2, 浅野雄二2, 田畑健一1, ウッドハムス玲子2, 馬場志郎1, 早川和重3, 岩村正嗣1: 1泌尿器, 2放射線 (画像), 3放射線 (腫瘍))

713114. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Overall impact of C-reactive protein for advanced renal cell carcinoma treated with tyrosine kinase inhibitors. Fujita T1, Tabata K1, Matsumoto K1, Ishii D1, Yoshida K1, Iwamura M1: 2014 ASCO Annual Meeting (2014/5/30), Chicago, USA. (藤田哲夫1, 田畑健一1, 松本和将1, 石井大輔1, 吉田一成1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

713115. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) PSA surge in patients with castration-resistant prostate cancer receiving docetaxel. Tabata K1, Satoh T1, Fujita T1, Matsumoto K1, Iwamura M1: 2014 ASCO Annual Meeting (2014/5/30), Chicago, USA. (田畑健一1, 佐藤威文1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

713116. [学会 (国際)] (ポスター) Randomized phase II study of personalized peptide vaccination in patients with advanced bladder cancer progressing after chemotherapy. Noguchi M, Matsumoto K1, Uemura H, Arai G, Etoh M, Naito S, Ohyama C, Nasu Y, Tanaka M, Moriya F, Suekane S, Matsueda S, Komatsu M, Sasada T, Yamada A, Itoh K: 2014 ASCO Annual Meeting (2014/5/30), Chicago, USA. (松本和将1: 1泌尿器)

713117. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) DE NOVO REGIMEN FOR RENAL TRANSPLANTATION USING EVEROLIMUS AND TACROLIMUS-ER. Yoshida K1, Ishii D1, Ohyama T1, Kohguchi D1, Takeuchi Y2: The 51st ERA-EDTA Congress (2014/6/1), Amsterdam, Netherlands. (吉田一成1, 石井大輔1, 大山哲平1, 高口 大1, 竹内康雄2: 1泌尿器, 2腎臓内)

713118. [学会 (国際)] (ポスター) Over 30 years graft survival after kidney transplantation single center experience. Ishii D1, Yoshida K2, Ikeda M1, Takeuchi Y3, Endo T, Iwamura M1: The World Transplant Congress 2014 (2014/7/27), San Francisco, USA. (石井大輔1, 吉田一成2, 池田勝臣1, 竹内康雄3, 岩村正嗣1: 1泌尿器, 2新世紀医療・先端医療, 3腎臓内)

713119. [学会 (国際)] (ポスター) Incidence and outcomes of prostate cancer in holmium laster enucleation of the prostate. Sugita Y, Shitara T, Sugita A1, Bessho H1, Hirayama T1, Fujita T1, Shimura S, Yoshida K2, Iwamura M1: 32nd World Congress of Endourology & SWL (2014/9/6), Taipei, Taiwan. (杉田 敦1, 別所英治1, 平山貴弘1, 藤田哲夫1, 吉田一成2, 岩村正嗣1: 1泌尿器, 2新世紀医療・先端医療)

713120. [学会 (国際)] (ポスター) Perioperative outcomes of laparoscopic partial nephrectomy by using the R.E.N.A.L. nephrometry score. Fujita T1, Hirayama T1, Nishi M1, Matsumoto K1, Yoshida K2, Iwamura M1: 32nd World Congress of Endourology & SWL (2014/9/6), Taipei, Taiwan. (藤田哲夫1, 平山貴弘1, 西 盛宏1, 松本和将1, 吉田一成2, 岩村正嗣1: 1泌尿器, 2新世紀医療・先端医療)

713121. [学会 (国際)] (ポスター) Tumor multifocality was associated with poor prognosis in patients with upper urinary tracturothelial carcinoma after radical nephroureterectomy,irrespective of surgical procedure. Hirayama T1, Matsumoto K1, Nishi M1, Tsumura H1, Tabata K1, Ishii D1, Fujita T1, Iwamura M1: 32nd World Congress of Endourology & SWL (2014/9/6), Taipei, Taiwan. (平山貴弘1, 松本和将1, 西 盛宏1, 津村秀康1, 田畑健一1, 石井大輔1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

713122. [学会 (国際)] (ポスター) Detection of tumor-associated antigens in culture supernatants using autoantibodies in sera from patients with bladder cancer. Mochizuki K1, Matsumoto K1, Minami S, Tabata K1, Fujit T1, Irie A1, Yoshida K2, Sato Y, Iwamura M1: 30th Annual Congress of the European Association of Urology (2015/3/23), Madrid, Spain, European Urology Supplements 2015; 14 (2): e746. (望月康平1, 松本和将1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 入江 啓1, 吉田一成2, 岩村正嗣1: 1泌尿器, 2新世紀医療・先端医療)

713123. [学会 (国際)] (ポスター) Impact of smoking status and cumulative exposure on intravesical recurrence of upper tract urothelial carcinoma after radical nephroureterectomy. Xylinas EN, Kluth LA, Rieken M, Scherr DS, Margulis V, Lotan Y, Martinez-Salanca J, Matsumoto K1, Karakiewicz PI, Shariat SF: 30th Annual Congress of the European Association of Urology (2015/3/23), Madrid, Spain, European Urology Supplements 2015; 14 (2): e327. (松本和将1: 1泌尿器)

713124. [学会 (国際)] (ポスター) Incidence and outcomes of prostate cancer in following holmium laster enucleation of the prostate. Hirayama T1, Matsumoto K1, Sugita Y, Nishi M1, Tabata K1, Fujita T1, Irie A1, Shitara T, Iwamura M1: 30th Annual Congress of the European Association of Urology (2015/3/23), Madrid, Spain, European Urology Supplements 2015; 14 (2): e826. (平山貴弘1, 松本和将1, 西 盛宏1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 入江 啓1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

713125. [学会 (国際)] (ビデオ) Laparoscopic management of duplicated collecting systems with various other anomalies. Nishi M1, Matsumoto K1, Tabata K1, Ishii D1, Tsumura H1, Hirayama T1, Fujita T1, Iwamura M1: 30th Annual Congress of the European Association of Urology (2015/3/23), Madrid, Spain, European Urology Supplements 2015; 14 (2): eV58. (西 盛宏1, 松本和将1, 田畑健一1, 石井大輔1, 津村秀康1, 平山貴弘1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

713126. [学会 (国際)] (ポスター) Loss of periplakin expression is associated with pathological stage and cancer-specific survival in patients with urothelial carcinoma of the urinary bladder. Matsumoto K1, Hitayama T1, Ikeda M1, Nishi M1, Tsumura H1, Fujita T1, Irie A1, Yoshida K2, Sato Y, Iwamura M1: 30th Annual Congress of the European Association of Urology (2015/3/23), Madrid, Spain, European Urology Supplements 2015; 14 (2): e752. (松本和将1, 平山貴弘1, 池田勝臣1, 西 盛宏1, 津村秀康1, 藤田哲夫1, 入江 啓1, 吉田一成2, 岩村正嗣1: 1泌尿器, 2新世紀医療・先端医療)

721021. [学会 (全国)] (特別講演) 泌尿器がん−Prostate Cancer. 田畑健一 (泌尿器): Best of ASCO 2014 in Japan (日本臨床腫瘍学会/米国臨床腫瘍学会ジョイント教育コース) (2014/7/6), 神戸.

721022. [学会 (全国)] (特別講演)【Seeing is Believing!】泌尿器内視鏡外科手術のエッセンス. 岩村正嗣 (泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/28), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 38.

721023. [学会 (全国)] (特別講演) 泌尿器腹腔鏡手術におけるリスク回避について: ノンテクニカルスキルの重要性. 岩村正嗣 (泌尿器): 第21回日本神経内視鏡学会 (2014/11/29), 東京.

722129. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) LAP surgeonからRALP surgeonへ: LRPの経験はどう生かされたか? 岩村正嗣 (泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/24), 神戸.

722130. [学会 (全国)] (シンポジウム招待講演) 腎盂尿管移行部狭窄症〜小児病院からスタートする立場〜. 西 盛宏1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/26), 神戸.

722131. [学会 (全国)] (シンポジウム招待講演) 透析が腎移植に与える影響〜特に長期透析が献腎移植に与える影響〜. 吉田一成1, 石井大輔1 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/14), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 385.

722132. [学会 (全国)] (ラウンドテーブルディスカッション) 小児泌尿器科領域における腹腔鏡技術認定の普及に向けて. 岩村正嗣 (泌尿器): 第23回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会 (2014/7/11), 横浜, 日本小児泌尿器科学会雑誌 2014; 23 (2): 73.

722133. [学会 (全国)] (学術セミナー) 前立腺がん患者におけるBone Health: 見えてきた診療のポイントと課題. 佐藤威文 (泌尿器): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/29), 横浜, 日癌治 2014; 49 (3).

722134. [学会 (全国)] (シンポジウム招待講演) 腎移植療法とその薬物療法の重要性. 吉田一成 (泌尿器): 第8回日本腎臓病薬物療法学会学術集会・総会2014 (2014/10/13), 大阪.

722135. [学会 (全国)] (JSE教育プログラム) LRPから移行した術者のメリットと注意点. 岩村正嗣 (泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/26), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 166.

722136. [学会 (全国)] (教育講演) 腹腔鏡手術におけるリスク回避: ノンテクニカルスキルの重要性. 岩村正嗣 (泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/28), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 99.

722137. [学会 (全国)] (シンポジウム招待講演) ホルミウムレーザー前立腺核出術 (HoLEP) におけるメディカルエキスパートの養成. 設楽敏也, 杉田佳子, 久保星一, 須山一穂, 高口 大1, 藤田哲夫1, 平山貴博1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/28), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 150.

722138. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) HDRブラキセラピーの意義. 佐藤威文1, 津村秀康1, 田畑健一1, 黒坂眞二1, 池田勝臣1, 石山博條2, 北野雅史, 関口茜衣2, 川上正悟2, 小森承子2, 早川和重2, 馬場志郎1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 第30回前立腺シンポジウム (2014/12/14), 東京.

723578. [学会 (全国)] (ポスター) 進行性腎細胞癌に対するスニチニブ治療におけるC反応性蛋白の有用性. 藤田哲夫1, 石井大輔1, 田畑健一1, 松本和将1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/24), 神戸.

723579. [学会 (全国)] (ポスター) 進行性尿路上皮癌に対する術後補助化学療法の有用性. 池田勝臣1, 松本和将1, 平山貴博1, 西 盛宏1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 岡根谷利一, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/24), 神戸.

723580. [学会 (全国)] (ポスター) 水腎症に対する腹腔鏡下腎盂形成術の治療成績〜小児例と成人例との比較〜. 萩原正博1, 西 盛宏1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 田畑健一1, 石井大輔1, 津村秀康1, 平山貴博1, 望月康平1, 佐藤威文1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/24), 神戸.

723581. [学会 (全国)] (ポスター) 下大静脈腫瘍血栓を伴う腎癌の手術成績. 黒澤和宏, 藤井陽一, 田畑真梨子, 池田勝臣1, 上垣内崇行, 細田千尋, 村田浩克, 岡根谷利一, 小松秀樹 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/24), 神戸.

723582. [学会 (全国)] (ポスター) 根治的膀胱全摘除術におけるpathological stage T3膀胱癌の予後因子. 田畑真梨子, 池田勝臣1, 藤井陽一, 黒澤和宏, 上垣内孝行, 細田千尋, 岡根谷利一 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/24), 神戸.

723583. [学会 (全国)] (ポスター) 腎細胞癌術後の晩期再発における臨床病理組織学的特徴. 藤井陽一, 池田勝臣1, 田畑真梨子, 黒澤和宏, 上垣内崇行, 細田千尋, 岡根谷利一 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/24), 神戸.

723584. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 前立腺癌ヨウ素125永久挿入密封小線源療法における8年治療成績. 高橋 亮, 佐藤威文1, 石山博條2, 津村秀康1, 小森承子2, 田畑健一1, 川上正悟2, 関口茜衣2, 上前峰子3, 馬場志郎1, 早川和重2, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍), 3放射線部): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/24), 神戸.

723585. [学会 (全国)] (ポスター) 膀胱悪性腫瘍に対して膀胱全摘, 回腸導管造設後に生体腎移植を施行した1例. 大山哲平1, 石井大輔1, 本田智嗣1, 高口 大1, 前山良太1, 松本和将1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/24), 神戸.

723586. [学会 (全国)] (ポスター) 腎尿管全摘術を施行した上部尿路上皮癌の予後因子に関する検討. 石井淳一郎1, 望月康平1, 黒坂眞二1, 土橋正人1, 大草 洋, 嶺井定嗣1, 立花貴史1, 門脇和臣, 高橋裕一郎, 杉田 敦1, 高嶋力弥, 平野修平1, 入江 啓1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/24), 神戸.

723587. [学会 (全国)] (ポスター) 腎実質・腎盂自然破裂をきたした腎盂尿管腫瘍の一例. 平野修平1, 田岡佳憲, 萩原正博1, 南田 諭1, 青 輝昭 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/24), 神戸.

723588. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アビラテロン酢酸エステル (AA) の第II相試験: ドセタキセルを含む化学療法既治療の転移性去勢抵抗性前立腺癌 (mCRPC) 患者に対する有効性と安全性. 上村博司, 佐藤威文1, 田邊一成, 時田大輔, 赤座英之 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/25), 神戸.

723589. [学会 (全国)] (ポスター) 筋層非浸潤性膀胱癌に対するNBIを用いたen bloc切除術の検討. 若田部陽司1, 奥野紀彦, 本田直康 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/25), 神戸.

723590. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) アビラテロン酢酸エステル (AA) の第II相試験: 化学療法未治療の転移性去勢抵抗性前立腺癌 (mCRPC) 患者に対する有効性と安全性. 植村天受, 松原伸晃, 佐藤威文1, 時田大輔, 赤座英之 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/25), 神戸.

723591. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 去勢抵抗性前立腺癌に対するドセタキセル療法のPSA surgeに関する検討. 田畑健一1, 佐藤威文1, 津村秀康1, 小林健太郎1, 望月康平1, 石井大輔1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/25), 神戸.

723592. [学会 (全国)] (ポスター) 進行性腎細胞癌に対するアキシチニブ治療の検討. 川村瑞穂1, 藤田哲夫1, 萩原正博1, 望月康平1, 小林健太郎1, 田畑健一1, 松本和将1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/25), 神戸.

723593. [学会 (全国)] (ポスター) 腎淡明細胞癌に対する抗ヒト胎盤成長因子モノクローナル抗体のXenograft modellによる検討. 別所英治1, Bernice Wong, Ee Yan Siew, Dachuan Huang, Jing Tan, Choon Kiat Ong, 岩村正嗣1, Bin Tean The (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/25), 神戸.

723594. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 線維上皮性尿管ポリープによる腎盂尿管移行部閉塞症例に対する腹腔鏡下腎盂形成術. 西 盛宏1, 松本和将1, 田畑健一1, 石井大輔1, 津村秀康1, 平山貴博1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/25), 神戸.

723595. [学会 (全国)] (ポスター) 転移性副腎腫瘍に対する腹腔鏡下副腎摘除術の検討. 野村 恵1, 藤田哲夫1, 平山貴博1, 西 盛宏1, 津村秀康1, 田畑健一1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/25), 神戸.

723596. [学会 (全国)] (ポスター) 尿細胞診擬陽性症例に対する臨床的評価について. 松本和将1, 平山貴博1, 池田勝臣1, 西 盛宏1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 服部 学2, 大部 誠2 (1泌尿器, 2医療衛生学部): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/25), 神戸.

723597. [学会 (全国)] (ポスター) 根治的膀胱全摘術の実施後に転移再発を生じた80歳以上の高齢尿路上皮癌患者の予後. 中川 徹, 金谷淳志, 池田勝臣1, 松本明彦, 川合剛人, 米虫良允, 近藤靖司, 岡根谷利一, 平野美和, 冨田京一, 田中良典, 久米春喜, 本間之夫 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/25), 神戸.

723598. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡下腎部分切除術におけるR.E.N.A.L.nephrometryスコアの検討. 名木渉人1, 藤田哲夫1, 若田部陽司1, 野村 恵1, 本田智嗣1, 西 盛宏1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/25), 神戸.

723599. [学会 (全国)] (ポスター) 根治術を施行したactive surveillance適格前立腺癌症例の臨床・病理学的検討. 立花貴史1, 入江 啓1, 石井淳一郎1, 嶺井定嗣1, 高嶋力弥, 高橋裕一郎, 門脇和臣, 森永正二郎 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/26), 神戸.

723600. [学会 (全国)] (ポスター) ホルミウム・レーザー前立腺核出術 (HoLEP) にて診断された前立腺癌の検討. 杉田佳子, 設楽敏也, 久保星一, 杉田 敦1, 志村 哲, 若田部陽司1, 土橋正人1, 平山貴博1, 藤田哲夫1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/26), 神戸.

723601. [学会 (全国)] (ポスター) マウス前立腺癌の血行性転移モデルにおける膜結合型PGES-1の抗腫瘍効果の検討. 高橋 亮1, 天野英樹2, 佐藤威文3, 岩村正嗣3, 馬嶋正隆2 (1大学院医療系研究科, 2薬理, 3泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/26), 神戸.

723602. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 右心房に達する腫瘍血栓を有する右腎がんの摘出手術. 岡根谷利一, 細田千尋, 上垣内崇行, 黒澤和宏, 池田勝臣1, 藤井陽一, 田畑真梨子 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/26), 神戸.

723603. [学会 (全国)] (ポスター) 根治的腎尿管全摘除術後の膀胱再発についての検討. 望月康平1, 松本和将1, 小林健太郎1, 平山貴博1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/26), 神戸.

723604. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡下前立腺全摘出術におけるカメラホルダーの導入. 南田 諭1, 萩原正博1, 平野修平1, 田畑健一1, 田岡佳憲, 青 輝昭, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/26), 神戸.

723605. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡下前立腺全摘除術におけるUCSF-CAPRAとD'Amicoリスク分類の比較. 土橋正人1, 田畑健一1, 佐藤威文1, 津村秀康1, 野村 恵1, 名木渉人1, 本田智嗣1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/26), 神戸.

723606. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡下前立腺全摘除術の膀胱尿道吻合においてV-Loc90を用いた連続縫合の経験. 高田治子, 黄 英茂, 若田部陽司1, 高橋 亮, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/26), 神戸.

723607. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 放射線治療後の再発診断におけるMRI拡散強調画像の有用性: 3D-Mapping biopsyならびにMRI/TRUS Fusion Real-time Targeted biopsyの検討. 津村秀康1, 佐藤威文1, 田畑健一1, 石山博條2, 原 敏将3, 柳澤信之4, 高橋 亮, 平山貴博1, ウッドハムス玲子3, 早川和重2, 井上優介3, 馬場志郎1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍), 3放射線 (画像), 4病理): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/26), 神戸.

723608. [学会 (全国)] (ポスター) 膀胱癌既往例における上部尿路再発に対する検討. 平山貴博1, 松本和将1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/26), 神戸.

723609. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎移植後尿管狭窄症例の検討. 石井大輔1, 吉田一成1, 望月康平1, 高口 大1, 大山哲平1, 平山貴博1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 若井陽希, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/27), 神戸.

723610. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 包括的前立腺がん地域連携: Kitasato Prostate Cancer Network (KP-Net) による患者支援の取り組みと効果. 佐藤威文1, 近藤まゆみ2, 田畑健一1, 津村秀康1, 小野沢滋, 馬場志郎1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2看護部): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/27), 神戸.

723611. [学会 (全国)] (ポスター) 無症候性褐色細胞腫に対する腹腔鏡下副腎摘除術. 平山貴博1, 藤田哲夫1, 望月康平1, 大山哲平1, 高口 大1, 西 盛宏1, 田畑健一1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第26回日本内分泌外科学会総会 (2014/5/22), 名古屋, 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 2014; 31 (増刊号): S119.

723612. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における排泄状況定点調査. 平林理代1, 齋藤恵子1, 内藤直美1, 佐藤実和1, 西村かおる2, 嶺井定嗣3 (1北里研究所病院看護部, 2コンチネンスジャパン, 3泌尿器): 第27回日本老年泌尿器科学会 (2014/6/13), 山形.

723613. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) コンチネンス教育における看護師の意識の変化に関する研究. 内藤直美1, 齋藤恵子1, 平林理代1, 佐藤実和1, 西村かおる2, 嶺井定嗣3 (1北里研究所病院看護部, 2コンチネンスジャパン, 3泌尿器): 第27回日本老年泌尿器科学会 (2014/6/13), 山形.

723614. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高齢者におけるHoLEPの有用性. 平山貴博1, 藤田哲夫1, 杉田佳子, 津村秀康1, 久保星一, 設楽敏也, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第27回日本老年泌尿器科学会 (2014/6/13), 山形.

723615. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 維持透析患者に対する前立腺癌根治療法: 密封小線源療法の検討. 佐藤威文1, 石山博條2, 石井大輔1, 田畑健一1, 津村秀康1, 兵藤 透, 横田眞二, 高橋裕一郎, 斎藤 毅, 櫻井健治, 吉田一成1, 馬場志郎1, 早川和重2, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/13), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 469.

723616. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 透析クリニックが国際交流活動を行うことのメリットと課題. 若井陽希, 山中里佳, 木村絵美, 阿部奈津美, 楢村友隆, 小久保謙一, 兵藤 透, 矢島勇臣, 吉田一成1, 川村明夫 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/13), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 515.

723617. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) KDQOLを用いたOn-lineHDFの評価. 細野高志, 浦辺俊一郎, 栗井阿佐美, 平山智彦, 檜山英巳, 兵藤 透, 石井大輔1, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 飛田美穂, 倉田康久 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/13), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 518.

723618. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) On-line HDFにおいて透析液流量 (QD) が変化したときの溶質除去の影響. 浦辺俊一郎, 細野高志, 兵藤 透, 栗井阿佐美, 平山智彦, 檜山英巳, 石井大輔1, 岩村正嗣1, 飛田美穂, 倉田康久, 小久保謙一 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/13), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 521.

723619. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) レボカルニチン製剤 (エルカルチンFF静注) 投与による貧血改善の効果についての検討. 平野暢久, 青木茂樹, 高橋浩雄, 鈴木 大, 角田隆俊, 高橋 亮, 石井大輔1, 吉田一成1, 高橋裕一郎 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/13), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 715.

723620. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 移植腎機能廃絶後における在宅血液透析の導入経験. 大山哲平1, 石井大輔1, 高口 大1, 望月康平1, 若井陽希, 吉田一成1 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/13), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 751.

723621. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 海外で透析室立ち上げ時の医療安全教育の問題点. 細野高志, 兵藤 透, 櫻井裕美世, 松原弘和, 丸山栄勲, 中嶋章貴, 若井陽希, 柴原伸久, 吉田一成1, 川村明夫 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/13), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 790.

723622. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 透析経験の無いカンボジアの医師と看護師に透析教育を行ってみて. 細野高志, 兵藤 透, 櫻井裕美世, 松原弘和, 丸山栄勲, 中嶋章貴, 若井陽希, 柴原伸久, 吉田一成1, 川村明夫 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/13), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 790.

723623. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) PESフィルタで生体不適合反応を示した2症例. 栗原佳孝, 細谷広海, 山内芙美, 鈴木 歩, 谷林由美, 鎌田けい子, 齋藤 毅, 櫻井健治, 石井大輔1, 佐藤威文1, 小久保謙一 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/14), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 601.

723624. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 蛍光造影剤フルオレセイン使用後の透析における排液色の変化について. 平山智彦, 浦辺俊一郎, 栗井阿佐美, 檜山英巳, 細野高志, 兵藤 透, 石井大輔1, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 飛田美穂, 倉田康久 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/14), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 816.

723625. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) エネルギー量ではなく主に糖質が血糖を上昇させるという概念が国民に啓蒙されてこなかった国における初のDM透析患者に対する基礎カーボカウントの応用. 兵藤 透, 三上憲子, 北島幸枝, 嶺井定嗣1, 高島力弥, 根本理子1, 村上泰清1, 溝口秀之, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 遠藤忠雄, 飛田美穂, 倉田康久 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/14), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 824.

723626. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 透析患者への応用カーボカウント導入. 三上憲子, 兵藤 透, 大中佳子, 北島幸枝, 石井大輔1, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 飛田美穂, 倉田康久 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/14), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 825.

723627. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病血液透析患者に対する看護師による基礎カーボカウント指導. 羽賀里御, 兵藤 透, 角田美由紀, 三村敦子, 三上憲子, 吉田一成1, 飛田美穂, 倉田康久 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/14), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 860.

723628. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 通院血液透析患者に対する運動療法の有用性. 舘野雄貴, 若井陽希, 美幸留美, 矢島勇臣, 兵藤 透, 吉田一成1 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/14), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 909.

723629. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 術前透析期間と腎移植後骨代謝マーカーの検討. 高橋 亮, 石井大輔1, 高橋裕一郎, 竹内康雄2, 若井陽希, 兵藤 透, 岩村正嗣1, 吉田一成1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/15), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 651.

723630. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病透析患者への基礎カーボカウント7導入後の考察. 三上憲子, 兵藤 透, 大中佳子, 北島幸枝, 石井大輔1, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 飛田美穂, 倉田康久 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/15), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 654.

723631. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ヘモダイアフィルタGDFの性能評価. 細谷広海, 山内芙美, 鈴木 歩, 栗原佳孝, 谷林由美, 斎藤 毅, 櫻井健治, 石井大輔1, 吉田一成1, 山下明泰 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/15), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 934.

723632. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) DPP-4阻害薬サキサグリプチンの糖尿病血液透析患者に対する効果. 兵藤 透, 山下英之1, 森 隆司, 藤田哲夫1, 竹川勝治, 高木 裕, 杉田佳子, 杉田 敦1, 大草 洋, 佐藤威文1, 小俣二也, 内田豊昭, 北島幸枝 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/15), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 953.

723633. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 透析腎癌再発症例に対するエベロリムスの使用経験. 石井大輔1, 吉田一成1, 望月康平1, 大山哲平1, 高口 大1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/15), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 961.

723634. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) On-line HDFは腎性貧血の改善に寄与するか. 浦辺俊一郎, 細野高志, 兵藤 透, 栗井阿佐美, 平山智彦, 檜山英巳, 石井大輔1, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 飛田美穂, 倉田康久, 小久保謙一 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/15), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 994.

723635. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) オンラインHDF施行中におけるレストレスレッグス症候群の改善を認めた症例. 内田英雄, 細野高志, 浦辺俊一郎, 林 大樹, 檜山英巳, 加藤太郎, 麻柄 圭, 小久保謙一, 兵藤 透, 吉田一成1, 飛田美穂, 倉田康久 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/15), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 999.

723636. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) On-line HDFの効果が得られず薬剤投与に移行したレストレスレッグス症候群の3症例. 坂本 薫, 細野高志, 浦辺俊一郎, 林 大樹, 檜山英巳, 加藤太郎, 麻柄 圭, 小久保謙一, 兵藤 透, 吉田一成1, 飛田美穂, 倉田康久 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/15), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 1000.

723637. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 透析症例の前立腺肥大症に対するホルミウム・レーザー前立腺核出術. 杉田佳子, 設楽敏也, 久保星一, 佐藤直之, 大谷寛之, 伊原玄英, 杉田 敦1, 志村 哲, 六角 周, 別所英治1, 平山貴博1, 藤田哲夫1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/15), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 1023.

723638. [学会 (全国)] (ポスター) 分腎機能低下症例に対する腹腔鏡下腎盂形成術〜成人症例との比較〜. 西 盛宏1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第23回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会 (2014/7/10), 横浜, 日本小児泌尿器科学会雑誌 2014; 23 (2): 179.

723639. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行性尿路上皮癌での補助化学療法の有効性について (Adjuvant chemotherapy was a predictive factor for locally advanced urothelial carcinoma follow- ing radical surgery). 池田勝臣1, 松本和将1, 西 盛宏1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 岡根谷利一, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第12回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2014/7/17), 福岡.

723640. [学会 (全国)] (ポスター) 前立腺癌に対する外来ドセタキセル療法における臨床的発熱性好中球減少の検討 (The outpatient management of clinical febrile neutropenia on docetaxel for prostate cancer). 田畑健一1, 佐藤威文1, 池田勝臣1, 津村秀康1, 岡崎美代子, 平山貴博1, 西 盛宏1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第12回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2014/7/17), 福岡.

723641. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 進行性腎細胞癌に対するチロシンキナーゼ阻害薬治療におけるC反応性蛋白の意義. 藤田哲夫1, 田畑健一1, 松本和将1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 45th Congress of Japanese Society of Renal Cancer and 1st East Asia Kidney Cancer Symposium (2014/7/20), 東京, 腎癌研究会会報 2014/7: 44: 43.

723642. [学会 (全国)] (ポスター) 進行性腎細胞癌に対するソラフェニブ治療におけるC反応性蛋白の意義. 藤田哲夫1, 西 盛宏1, 田畑健一1, 松本和将1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/28), 横浜, 日癌治 2014; 49 (3).

723643. [学会 (全国)] (ポスター) 後腹膜軟部肉腫26例の臨床病理学的検討と治療成績. 黒澤和宏, 藤井陽一, 田畑真梨子, 池田勝臣1, 上垣内崇行, 細田千尋, 村田浩克, 岡根谷利一 (1泌尿器): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/28), 横浜, 日癌治 2014; 49 (3).

723644. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 化学療法抵抗性膀胱がんに対するがんワクチン療法の第II相無作為比較試験. 野口正典, 松本和将1, 植村天寿, 新井 学, 江藤正俊, 内藤誠二, 大山 力, 那須保友, 田中正利, 伊藤恭悟 (1泌尿器): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/29), 横浜, 日癌治 2014; 49 (3).

723645. [学会 (全国)] (ポスター) 去勢抵抗性前立腺癌に対する間歇的ドセタキセル療法の検討. 田畑健一1, 佐藤威文1, 津村秀康1, 平山貴博1, 西 盛宏1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/29), 横浜, 日癌治 2014; 49 (3).

723646. [学会 (全国)] (ポスター) Salvage chemotherapyとしてのGemcitabin/Nedaplatin療法の検討. 松本和将1, 池田勝臣1, 西 盛宏1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/30), 横浜, 日癌治 2014; 49 (3).

723647. [学会 (全国)] (一般口演) 放射線治療後再発におけるMRI拡散強調画像: 3次元ならびに画像融合標的生検の検討. 佐藤威文1, 石山博條2, 原 敏将3, 津村秀康1, 田畑健一1, 柳澤信之4, 関口茜衣2, ウッドハムス玲子3, 早川和重2, 井上優介3, 馬場志郎1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍), 3放射線 (画像), 3病理): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/30), 横浜, 日癌治 2014; 49 (3).

723648. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 根治的膀胱全摘除術後のpathological T3症例に対する術後補助化学療法の有効性. 田畑真梨子, 池田勝臣1, 藤井陽一, 黒澤和宏, 上垣内崇行, 細田千尋, 岡根谷利一 (1泌尿器): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/30), 横浜, 日癌治 2014; 49 (3).

723649. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における腎移植後の悪性腫瘍症例の検討. 石井大輔1, 吉田一成1, 望月康平1, 野口文乃2, 池田成江1, 小林健太郎1, 平山貴博1, 若井陽希, 竹内康雄3, 遠藤忠雄, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2看護部, 3腎臓内): 第50回日本移植学会総会 (2014/9/11), 東京.

723650. [学会 (全国)] (ポスター) 包括的腎移植医療チームを担う認定レピシエント移植コーディネーター (RTC) の役割と業務Part. 2−情報共有と連携強化−. 池田成江1, 野口文乃2, 田中美樹2, 石井大輔1, 吉田一成1, 望月康平1, 若井陽希, 竹内康雄3, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2看護部, 3腎臓内): 第50回日本移植学会総会 (2014/9/11), 東京.

723651. [学会 (全国)] (ポスター) 鎖骨骨折を契機に見つかった腎移植後Sarcomatoid RCCの一例. 望月康平1, 石井大輔1, 小林健太郎1, 平山貴博1, 若井陽希, 竹内康雄2, 野口文乃3, 池田成江1, 遠藤忠雄, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2腎臓内, 3看護部): 第50回日本移植学会総会 (2014/9/12), 東京.

723652. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 無症候性褐色細胞腫に対する腹腔鏡下副腎摘除術. 平山貴博1, 藤田哲夫1, 小林健太郎1, 望月康平1, 西 盛宏1, 田畑健一1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/26), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 179.

723653. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 様々な形態を呈する重複腎盂尿管に対する腹腔鏡下手術. 西 盛宏1, 藤田哲夫1, 田畑健一1, 石井大輔1, 平山貴博1, 津村秀康1, 佐藤威文1, 松本和将1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/26), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 192.

723654. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡手術で摘出した外方発育型膀胱平滑筋腫の一例. 平野修平1, 南田 諭1, 名木渉人1, 田岡佳憲, 青 輝昭, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/26), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 262.

723655. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎盂尿管鏡検査が腎尿管全摘術に及ぼす影響についての検討. 石井淳一郎1, 立花貴史1, 山下英之1, 嶺井定嗣1, 平野修平1, 本田智嗣1, 門脇和臣, 高橋裕一郎, 高嶋力弥, 入江 啓1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/27), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 280.

723656. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 尿閉症例に対するホルミウム・レーザー前立腺核出術 (HoLEP) の検討. 杉田佳子, 設楽敏也, 杉田 敦1, 平山貴博1, 藤田哲夫1, 志村 哲, 吉田一成1, 久保星一, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/27), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 283.

723657. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡下に摘除し得た術前診断困難であった副腎近傍成熟奇形腫の1例. 望月康平1, 藤田哲夫1, 西 盛宏1, 松本和将1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/27), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 288.

723658. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡下腎部分切除術におけるV-Locの検討. 藤田哲夫1, 西 盛宏1, 平山貴博1, 石井大輔1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/27), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 293.

723659. [学会 (全国)] (ポスター) 局所不明の異所性ACTH産生腫瘍に対して一期的腹腔鏡下両側副腎摘除術を施行した1例. 黒澤和宏, 高橋真太朗, 田畑真梨子, 阪口和滋, 池田勝臣1, 浦上慎一, 岡根谷利一 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/27), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 293.

723660. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡下根治的腎摘除術における腎周囲脂肪厚と手術時間の関連性. 池田勝臣1, 高橋真太朗, 田畑真梨子, 阪口和滋, 黒澤和宏, 浦上慎司, 岡根谷利一 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/27), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 293.

723661. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡下前立腺全摘出術におけるカメラホルダーの導入. 南田 諭1, 名木渉人1, 平野修平1, 田畑健一1, 田岡佳憲, 青 輝昭, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/27), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 294.

723662. [学会 (全国)] (ポスター) ドレナージを要した結石性腎盂腎炎の臨床的検討. 前山良太1, 山田泰史1, 奥野紀彦, 大川あさ子, 松田大介1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/27), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 284.

723663. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Airseal systemにおけるアクセスシース部ポートサイトヘルニアの1例. 津村秀康1, 田畑健一1, 本田智嗣1, 萩原正博1, 小林健太郎1, 西 盛宏1, 平山貴博1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/28), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 246.

723664. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における腹腔鏡下ドナー腎採取術の臨床的検討. 石井大輔1, 望月康平1, 小林健太郎1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/28), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 248.

723665. [学会 (全国)] (ポスター) 尿管ステント留置が必要となった妊娠水腎症の検討. 土橋正人1, 平井祥司, 平山貴博1, 田畑健一1, 藤城貴教, 藤田哲夫1, 高田治子1, 黄 英茂, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/28), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 313.

723666. [学会 (全国)] (ポスター) 成人例に対する気膀胱下膀胱尿管新吻合術. 川村瑞穂1, 西 盛宏1, 藤田哲夫1, 田畑健一1, 石井大輔1, 佐藤威文1, 松本和将1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/28), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 315.

723667. [学会 (全国)] (ポスター) 腹腔鏡下腎尿管全摘後1年以内にport site metastasisを認めた2例. 石川 弥1, 安藤繭美1, 丸 典夫, 萩原正博1, 高口 大1, 西 盛宏1, 杉田佳子, 平井祥司, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/28), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 323.

723668. [学会 (全国)] (ポスター) ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の初期治療成績: 腹腔鏡下前立腺全摘除術との比較. 田畑健一1, 津村秀康1, 佐藤威文1, 西 盛宏1, 平山貴博1, 小林健太郎1, 川村瑞穂1, 天野統之1, 志村壮一朗1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/28), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 325.

723669. [学会 (全国)] (ポスター) 特発性後腹膜線維症による両側尿管狭窄に対し, 腹腔鏡下尿管剥離術を施行した1症例. 安藤繭美1, 岩村正嗣1, 庄司清志, 根本理子1, 萩原正博1, 石川 弥1, 丸 典夫, 須山一穂 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/28), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 341.

723670. [学会 (全国)] (ポスター) 膀胱癌に対するNBI systemを用いたTUR-BT enbloc切除の検討. 若田部陽司1, 奥野紀彦, 大山哲平1 (1泌尿器): 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会 (2014/11/28), 福岡, Japanese Journal of Endourology 2014; 27 (3): 309.

723671. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) カフ型カテーテル感染を契機とした人工血管感染症の1例. 石井大輔1, 吉田一成1, 望月康平1, 小林健太郎1, 大山哲平1, 川村瑞穂1, 佐藤威文1, 兵藤 透, 竹内康雄2, 若井陽希, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第18回日本アクセス研究会学術集会・総会 (2014/11/30), 徳島.

723672. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 診療報酬改定後の当院におけるバスキュラーアクセストラブルの変化. 浦辺俊一郎, 細野高志, 兵藤 透, 栗井阿佐美, 平山智彦, 檜山英巳, 石井大輔1, 小久保謙一, 吉田一成1, 岩村正嗣1, 飛田美穂, 倉田康久 (1泌尿器): 第18回日本アクセス研究会学術集会・総会 (2014/11/30), 徳島.

723673. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当クリニックにおけるVA管理チームの発足とVA管理における検討. 桑田比砂江, 石井大輔1, 浅井友基, 上村 薫, 金田幸淑, 高橋範子, 小林和代, 銅谷浩美, 丸山麻里, 市川 明, 坂本里紀子, 清宮良太, 吉田一成1, 吉田 煦 (1泌尿器): 第18回日本アクセス研究会学術集会・総会 (2014/11/30), 徳島.

731201. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 泌尿器科領域における腹腔鏡手術の現状と将来展望. 岩村正嗣 (泌尿器): 第25回北里メディカルカンファレンス (2014/4/14), 相模原.

731202. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 上部尿路通過障害に対する腹腔鏡下手術. 岩村正嗣 (泌尿器): 泌尿器疾患治療セミナー (2014/5/1), 東京.

731203. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 上部尿路通過障害に対する腹腔鏡手術. 岩村正嗣 (泌尿器): 第93回秋田県泌尿器科集談会 (2014/5/24), 秋田.

731204. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 進行性膀胱癌に対する様々な治療について. 松本和将 (泌尿器): 第10回東京泌尿器フォーラム (2014/5/29), 東京.

731205. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腹腔鏡手術におけるノンテクニカルスキル・リスク回避について. 岩村正嗣 (泌尿器): 第11回新愛媛泌尿器科診断治療研究会 (2014/6/21), 愛媛.

731206. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 去勢抵抗性前立腺癌に対する新しい治療戦略と課題. 佐藤威文 (泌尿器): 前立腺癌学術講演会 (2014/6/24), 横浜

731207. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 去勢抵抗性前立腺癌に対する新しい治療戦略と課題. 佐藤威文 (泌尿器): 今後のCRPC治療を考える会 (2014/6/27), 茨城

731208. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腹腔鏡下根治的腎摘除術の標準化を目指して. 岩村正嗣 (泌尿器): 第15回高知県泌尿器手術手技研究会 (2014/7/18), 高知.

731209. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 泌尿器科手術の現状と将来展望: 腹腔鏡からロボットへ. 岩村正嗣 (泌尿器): 泌尿器腹腔鏡手術講演会〜ロボット手術を中心に〜 (2014/8/18), 横須賀.

731210. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 移植医療支援室の立ち上げとその役割. 吉田一成 (泌尿器): 第6回南九州腎移植エキスパートミーティング (2014/8/22), 熊本.

731211. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 去勢抵抗性前立腺癌に対する新しい治療戦略と課題. 佐藤威文 (泌尿器): 青森市泌尿器科医会 (2014/8/25), 青森.

731212. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 膀胱がん治療の基礎から臨床まで. 松本和将 (泌尿器): Basic Apricot Urology Forum (2014/8/29), 東京.

731213. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 去勢抵抗性前立腺癌に対する新しい治療戦略と課題. 佐藤威文 (泌尿器): 静岡県東部CRPC講演会2014 (2014/9/3), 静岡.

731214. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 泌尿器腹腔鏡技術認定制度の現状と展望. 岩村正嗣 (泌尿器): 第1回北里泌尿器腹腔鏡手術ビデオ講習会 (2014/9/13), 横浜.

731215. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) アンドロゲン除去療法併用放射線治療後におけるテストステロン・リカバリーの検討. 津村秀康 (泌尿器): 第1回北里泌尿器腹腔鏡手術ビデオ講習会 (2014/9/13), 横浜.

731216. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 泌尿器腹腔鏡手術のリスク回避: ノンテクニカルスキルの重要性. 岩村正嗣 (泌尿器): 第23回神奈川泌尿器科診療所懇話会 (2014/9/20), 横浜.

731217. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 去勢抵抗性前立腺癌に対する新しい治療戦略と課題. 佐藤威文 (泌尿器): SEINO Prostate Cancer Meeting (2014/10/3), 岐阜.

731218. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺がん患者におけるBone Health: 見えてきた診療のポイントと課題. 佐藤威文 (泌尿器): 第79回日本泌尿器科学会東部総会 (2014/10/14), 横浜.

731219. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺がん患者におけるBone Health: 見えてきた診療のポイントと課題. 佐藤威文 (泌尿器): 第64回日本泌尿器科学会中部総会 (2014/10/17), 浜松.

731220. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腎移植の現状と未来. 吉田一成 (泌尿器): 第8回北里泌尿器科懇話会 (2014/10/18), 東京.

731221. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 去勢抵抗性前立腺癌に対する新しい治療戦略と課題. 佐藤威文 (泌尿器): CRPC Seminar in Yokosuka (2014/11/17), 横須賀.

731222. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 去勢抵抗性前立腺癌: 新しい治療戦略と見えてきた課題. 佐藤威文 (泌尿器): 第129回筑後泌尿器科医会研修会 (2014/11/25), 久留米.

731223. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 去勢抵抗性前立腺癌に対する新しい治療戦略と課題. 佐藤威文 (泌尿器): 茨城県県北区CRPC講演会 (2015/1/22), 茨城.

731224. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 包括的前立腺がん地域連携: Kitasato prostate Cancer Networkによる患者支援の連携と効果. 佐藤威文 (泌尿器): 第17回千葉泌尿器医療・介護研究会 (2015/2/13), 千葉.

731225. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) アビラテロンの特性を理解する: その有害事象と対応について. 佐藤威文 (泌尿器): Prostate cancer Web seminar (2015/2/19), 東京.

731226. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌の診断・薬物療法最前線. 佐藤威文 (泌尿器): 泌尿器科フォーラム〜前立腺疾患を考える〜 (2015/2/28), 東京.

731227. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺シード療法総論. 佐藤威文 (泌尿器): 第18回ヨウ素125シード線源による前立腺癌永久挿入密封小線源治療の安全取扱講習会 (2015/2/28), 東京.

731228. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌に対する骨転移治療: 新たな診療のポイントとマネージメントの実際. 佐藤威文 (泌尿器): 新時代の骨転移治療in神戸 (2015/3/12), 神戸.

731229. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 腹腔鏡下前立腺全摘除術のエビデンスの検証とロボット手術の初期成績. 岩村正嗣 (泌尿器): 第21回湘南・三浦ユー・フォーラム (2015/3/14), 神奈川.

731230. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 前立腺癌に対する骨転移治療: 新たな診療のポイントとマネージメントの実際. 佐藤威文 (泌尿器): 第1回大阪BoneHealth研究会 (2015/3/17), 大阪.

732058. [学会 (地方会・研究会)] (パネルディスカッション) 去勢抵抗性前立腺癌の治療戦略2014. 佐藤威文1, 上村博司 (1泌尿器): 前立腺癌学術講演会 (2014/6/24), 横浜.

732059. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 腎移植における院内・地域連携. 吉田一成 (泌尿器): 南九州腎移植エキスパートミーティング (2014/8/22), 熊本.

732060. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) アンドロゲン除去療法併用放射線治療後におけるテストステロン・リカバリーの検討. 津村秀康 (泌尿器): 第1回北里泌尿器腹腔鏡手術ビデオ講習会 (2014/9/13), 横浜.

732061. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 前立腺癌に対する新規PET診断: F-18標識非天然型アミノ酸を用いた第I/II相試験. 佐藤威文1, 浅野雄二2, 井上優介2, 田畑健一1, 津村秀康1, 原 敏将2, 工藤としみ, 熊谷雄治3, 早川和重4, 馬場志郎1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2放射線 (画像), 3臨床研究・企画, 4放射線 (腫瘍)): 第79回日本泌尿器科学会東部総会 (2014/10/13), 横浜.

732062. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) ハイリスク前立腺癌への挑戦. 岩村正嗣1, 斉藤史郎 (1泌尿器): 第79回日本泌尿器科学会東部総会 (2014/10/13), 横浜.

732063. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) Very-high-risk 前立腺癌に対する内分泌療法と外照射併用によるHDR brachytherapyの有用性. 津村秀康1, 佐藤威文1, 石山博條2, 田畑健一1, 北野雅史, 黒坂眞二1, 関口茜衣2, 川上正悟2, 小森承子2, 早川和重2, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 第79回日本泌尿器科学会東部総会 (2014/10/13), 横浜.

732064. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 限局性前立腺癌に対する放射線治療: 性機能の検討. 佐藤威文1, 津村秀康1, 田畑健一1, 木村将貴, 松下一仁, 志村 哲, 石山博條2, 早川和重2, 馬場志郎1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 第79回日本泌尿器科学会東部総会 (2014/10/14), 横浜.

732065. [学会 (地方会・研究会)] (教育セミナー) 前立腺がん患者におけるBone Health: 見えてきた診療のポイントと課題. 佐藤威文 (泌尿器): 第66回西日本泌尿器科学会総会 (2014/11/8), 倉敷, 西日泌尿 2014; 76 (増刊号).

733316. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 尿管結石による後腹膜膿瘍の1例. 平野修平 (泌尿器): 第7回北里泌尿器科懇話会 (2014/4/5), 東京.

733317. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膀胱全摘・回腸導管後に難治性両側腎尿管結石から膿腎症を発症した1例. 若田部陽司 (泌尿器): 第7回北里泌尿器科懇話会 (2014/4/5), 東京.

733318. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 尿管結石に伴う膿腎症の1例. 山田泰史 (泌尿器): 第7回北里泌尿器科懇話会 (2014/4/5), 東京.

733319. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 酸性尿酸アンモニウム結石の3例. 立花貴史 (泌尿器): 第7回北里泌尿器科懇話会 (2014/4/5), 東京.

733320. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 結石を契機に発見された副甲状腺機能亢進症の経験. 根本理子 (泌尿器): 第7回北里泌尿器科懇話会 (2014/4/5), 東京.

733321. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 在宅血液透析における関連企業との契約形態についての検討. 若井陽希, 阿部奈津美, 山中里佳, 渡邉友子, 北崎聡子, 瀧山葉子, 矢島勇臣, 兵藤 透, 吉田一成1 (1泌尿器): 第17回在宅血液透析研究会 (2014/4/19), 静岡.

733322. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 在宅血液透析における装置トラブルについての検討. 石橋一記, 河原博子, 木村絵美, 阿部奈津美, 濱鍜玲子, 八木 叡, 矢島勇臣, 若井陽希, 兵藤 透, 吉田一成1 (1泌尿器): 第17回在宅血液透析研究会 (2014/4/19), 静岡.

733323. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 在宅血液透析郵送血液検査システムにおける検体異常発生防止対策について. 阿部奈津美, 若井陽希, 木村絵美, 河原博子, 石橋一記, 矢島勇臣, 兵藤 透, 吉田一成1 (1泌尿器): 第17回在宅血液透析研究会 (2014/4/19), 静岡.

733324. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下腎部分切除における仮性動脈瘤の検討. 平山貴博1, 藤田哲夫1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 田畑健一1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第8回北里血管フォーラム (2014/6/2), 相模原.

733325. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 開放ドレナージ術により軽快した皮下気腫を伴う気腫性腎盂腎炎の一例. 志村壮一朗1, 田畑健一1, 萩原正博1, 小林健太郎1, 高口 大1, 平山貴博1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第86回神奈川県泌尿器科医会 (2014/6/7), 横浜.

733326. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 常染色体優性多発性嚢胞腎患者における北里大学病院での腎移植. 望月康平1, 石井大輔1, 大山哲平1, 高口 大1, 小林健太郎1, 若井陽希, 竹内康雄2, 遠藤忠雄, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第20回日本移植薬物療法研究会 (2014/6/21), 東京, 今日の移植 2014/9; 27 (5): 368-70.

733327. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 頻回再発をきたす皮膚癌に対してエベロリムスを使用した腎移植症例の経験. 石井大輔1, 吉田一成1, 大山哲平1, 高口 大1, 若井陽希, 竹内康雄2, 遠藤忠雄, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第30回腎移植・血管外科研究会 (2014/6/27), 沖縄.

733328. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ホルミウム・レーザーを用いた軟性尿管鏡下止血術が奏功した特発性腎出血の2例. 杉田佳子, 設楽敏也, 大谷寛之, 伊原玄英, 杉田 敦1, 平山貴博1, 藤田哲夫1, 志村 哲, 吉田一成1, 久保星一, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第30回腎移植・血管外科研究会 (2014/6/28), 沖縄.

733329. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎移植患者の海外旅行への関心度・実質行動調査報告. 池田成江1, 吉田一成1, 石井大輔1, 大山哲平1, 野口文乃2, 田中美樹2, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2看護部): 第30回腎移植・血管外科研究会 (2014/6/28), 沖縄.

733330. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院におけるタクロリムス徐放薬 (TER) を使用した腎移植の臨床結果. 高口 大1, 石井大輔1, 大山哲平1, 望月康平1, 竹内康雄2, 若井陽希, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第30回腎移植・血管外科研究会 (2014/6/28), 沖縄.

733331. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腹腔鏡下腎部分切除術における仮性動脈瘤の検討. 平山貴博1, 藤田哲夫1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 田畑健一1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第30回腎移植・血管外科研究会 (2014/6/28), 沖縄.

733332. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 無阻血での腹腔鏡下腎部分切除術後腎機能の検討. 藤田哲夫1, 西 盛宏1, 平山貴博1, 石井大輔1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第30回腎移植・血管外科研究会 (2014/6/28), 沖縄.

733333. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ADPKD患者における当院での腎移植の検討. 望月康平1, 石井大輔1, 大山哲平1, 高口 大1, 小林健太郎1, 若井陽希, 竹内康雄2, 遠藤忠雄, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2腎臓内): 第23回日本腎不全外科研究会 (2014/7/4), 千葉.

733334. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 密封小線源治療法におけるネオアジュバント・アジュバント アンドロゲン除去療法: テストステロンリカバリーの検討. 津村秀康1, 佐藤威文1, 田畑健一1, 小林健太郎1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1, 川上正悟2, 関口茜衣2, 石山博條2, 早川和重2 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍)): 第31回神奈川県前立腺腫瘍研究会 (2014/7/5), 横浜.

733335. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ハイリスク前立腺癌治療について(手術療法). 田畑健一 (泌尿器): 前立腺癌治療講演会 (2014/8/27), 町田.

733336. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ハイリスク前立腺癌治療について(放射線療法). 津村秀康 (泌尿器): 前立腺癌治療講演会 (2014/8/27), 町田.

733337. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) イチゴ状血管腫を伴う陰N形成不全,同側の拳上精巣に対し対側陰嚢内に精巣固定した一例. 立花貴史1, 西 盛宏1, 根本理子1, 小林健太郎1, 藤田哲夫1, 佐藤威文1, 松本和将1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第50回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2014/9/11), 新横浜.

733338. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 透析症例の排尿障害に対するホルミウム・レーザー前立腺核出術 (HoLEP) の有効性. 杉田佳子, 設楽敏也, 久保星一, 佐藤直之, 大谷寛之, 伊原玄英, 杉田 敦1, 志村 哲, 平山貴博1, 藤田哲夫1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第50回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2014/9/11), 新横浜.

733339. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膀胱内inverted papillomaの2例. 野村 恵1, 黒坂眞二1, 松本和将1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第50回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2014/9/11), 新横浜.

733340. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 通所透析患者に対する運動療法の有用性. 舘野雄貴, 若井陽希, 兵藤 透, 吉田一成1 (1泌尿器): 第4回城南とうせき懇談会 (2014/10/7), 東京.

733341. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 後腹膜に発生した孤発生リンパ脈管筋腫症に対するシロリムス投与の経験. 川村瑞穂1, 西 盛宏1, 平野修平1, 平山貴博1, 津村秀康1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 松本和将1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第79回日本泌尿器科学会東部総会 (2014/10/13), 横浜.

733342. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 診断に苦慮したIgG4関連後腹膜線維症の1例. 土橋正人1, 平井祥司, 田畑健一1, 平山貴博1, 藤城貴教, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第79回日本泌尿器科学会東部総会 (2014/10/13), 横浜.

733343. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 分子標的薬治療後に外科的摘除が可能となった腎細胞癌前立腺転移の1例. 天野統之1, 藤田哲夫1, 小林健太郎1, 松本和将1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第79回日本泌尿器科学会東部総会 (2014/10/13), 横浜.

733344. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) TVT術後4年目の膀胱内メッシュ露出に対しTURisにより治療した1例. 黒坂眞二1, 野村 恵1, 松本和将1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第79回日本泌尿器科学会東部総会 (2014/10/14), 横浜.

733345. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 根治的腎尿管全摘除術におけるTumor multifocalityに関する検討. 平山貴博1, 松本和将1, 小林健太郎1, 望月康平1, 西 盛宏1, 津村秀康1, 石井大輔1, 田畑健一1, 藤田哲夫1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第79回日本泌尿器科学会東部総会 (2014/10/14), 横浜.

733346. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 前立腺肥大症に合併した過活動膀胱症例に対するナフトピジルの有用性の多施設協同研究による検討−ナフトピジル単独群VS抗コリン薬併用群の比較−. 村上泰清1, 宇都宮拓治, 大草 洋, 藤城貴教, 設楽敏也, 黒坂眞二1, 小林健太郎1, 前山良太1, 西 盛宏1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第79回日本泌尿器科学会東部総会 (2014/10/14), 横浜.

733347. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 尿路上皮癌における超高速光干渉断層法を用いた3D画像の検討. 萩原正博1, 松本和将1, 池田勝臣1, 平山貴博1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 藤田哲夫1, 丸 典夫, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第79回日本泌尿器科学会東部総会 (2014/10/14), 横浜.

733348. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 腹腔鏡下腎部分切除術後に発症した仮性動脈瘤の3例の検討. 志村壮一朗1, 藤田哲夫1, 平山貴博1, 西 盛宏1, 石井大輔1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第79回日本泌尿器科学会東部総会 (2014/10/14), 横浜.

733349. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院での進行性腎細胞癌治療の取り組みについて. 藤田哲夫 (泌尿器): 第8回北里泌尿器科懇話会 (2014/10/18), 東京.

733350. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) カフ型カテーテル感染を契機とした人工血管感染症の一例. 小林健太郎 (泌尿器): 第8回北里泌尿器科懇話会 (2014/10/18), 東京.

733351. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 両側の腕頭静脈狭窄症,上腕動脈瘤を呈した1例. 杉田 敦 (泌尿器): 第8回北里泌尿器科懇話会 (2014/10/18), 東京.

733352. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 当院におけるシャント作成の現況. 名木渉人 (泌尿器): 第8回北里泌尿器科懇話会 (2014/10/18), 東京.

733353. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 内シャントPTAの治療成績. 安藤繭美 (泌尿器): 第8回北里泌尿器科懇話会 (2014/10/18), 東京.

733354. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 現状報告 (医師). 吉田一成 (泌尿器): 全国臓器移植医療支援部門講演会 (2014/10/25), 名古屋.

733355. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎移植後の透析再導入症例の臨床的検討. 石井大輔1, 吉田一成1, 望月康平1, 小林健太郎1, 野口文乃2, 池田成江1, 若井陽希, 竹内康雄3, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2看護部, 3腎臓内): 第10回長時間透析研究会 (2014/11/16), 札幌.

733356. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 各診療科からみた結節性硬化症の現状と課題. 望月康平 (泌尿器): 相模原地区結節性硬化症診療連携講演会 (2014/11/21), 相模原.

733357. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 生体腎移植後にレジオネラ肺炎をきたした一例. 根本理子1, 石井大輔1, 前山良太1, 平野修平1, 吉田一成1, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第87回神奈川県泌尿器科医会 (2014/11/22), 新横浜.

733358. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 北里大学でのダヴィンチ手術〜導入から1年間経過して〜. 田畑健一 (泌尿器): Prostate Cancer Seminar in 相模原 (2014/12/4), 東京.

733359. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の手術成績−腹腔鏡下前立腺全摘除術との比較−. 田畑健一 (泌尿器): 第28回北里腫瘍フォーラム (2015/1/30), 相模原.

733360. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 放射線治療後の局所再発前立腺癌に対するfocal salvage HDR brachytherapy. 佐藤威文1, 石山博條2, 津村秀康1, 田畑健一1, 原 敏将3, 柳澤信之4, 黒坂眞二1, 池田勝臣1, 北村雅史, 川上正悟2, 小森承子2, 上前峰子5, 馬場志郎1, 井上優介3, 早川和重2, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍), 3放射線 (画像), 4病理, 5放射線部): 第1回日本泌尿器癌局所療法研究会 (2015/2/1), 京都.

733361. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 術前分子標的薬治療が有効であった下大静脈内腫瘍塞栓を伴う腎細胞癌の一例. 天野統之1, 藤田哲夫1, 名木渉人1, 立花貴史1, 川村瑞穂1, 平野修平1, 小林健太郎1, 松本和将1, 佐藤威文1, 吉田一成1, 真下節夫, 岩村正嗣1 (1泌尿器): 第51回日本泌尿器科学会神奈川地方会 (2015/2/12), 新横浜.

733362. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 重複腎盂尿管・高位鎖肛に対する外科・泌尿器科合同腹腔鏡下手術. 西 盛宏 (泌尿器): 第11回神奈川泌尿器ビデオフォーラム (2015/3/14), 横浜.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-110035. [原著] Laparoscopic adrenalectomy for metastatic adrenal tumor. Hirayama T1, Fujita T1, Koguchi D1, Nishi M1, Kurosaka S1, Tsumura H1, Tabata K1, Iwamura M1: Asian Journal of Endoscopic Surgery 2014/1; 7 (1): 43-7. (平山貴弘1, 藤田哲夫1, 高口 大1, 西 盛宏1, 黒坂眞二1, 津村秀康1, 田畑健一1, 岩村正嗣1: 1泌尿器)

H25-120002. [原著] 献腎移植登録者の長期待機管理サポートにつなぐデータベース構築. 池田成江1, 石井大輔1, 若田部陽司1, 杉田 敦1, 野口文乃2, 吉田一成1 (1泌尿器, 2看護部): 日本臨床腎移植学会雑誌 2014/2; 2 (1): 120-3.

H25-210002. [準原著] Pharmacokinetics of Ketamine and Norketamine After Oral Administration of a Liquid Formulation of Ketamine. Kubota R, Komiyama T, Miwa Y, Buna S, Ishii J1, Minei S, Irie A1: J Curr Surg 2013/10; 3 (2): 82-6. (石井淳一郎1, 入江 啓1: 1泌尿器)

[学会・研究会等]

H24-733001. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 超音波検査により早期診断・治療が可能であった気腫性膀胱炎の一例. 平野修平1, 入江 啓1, 嶺井定嗣1, 石井淳一郎1, 高嶋力弥, 高橋裕一郎, 門脇和臣 (1泌尿器): 第61回日本泌尿器科学会東京地方会 (2013/2/28)

H25-713008. [学会 (国際)] (ポスター) Bone metabolism markers in renal graft recipients. Takahashi R1, Ishii D2, Takahashi Y, Yoshida K3: International Surgical Week 2013 (2013/8/25), Helsinki, Finland. (高橋 亮1, 石井大輔2, 吉田一成3: 1大学院医療系研究科, 2泌尿器, 3新世紀医療・先端医療)

H25-723010. [学会 (全国)] (ポスター) Role of microsomal prostaglandin E synthase-1 in the facilitation of angiogenesis and lung metastasis formation. 高橋 亮1, 天野英樹2, 佐藤威文3, 岩村正嗣3, 馬嶋正隆2 (1大学院医療系研究科, 2薬理, 3泌尿器): 第72回日本癌学会学術総会 (2013/10/4), 横浜.

H25-723011. [学会 (全国)] (ポスター) 両側腎血管筋脂肪腫の2例. 高橋 亮1, 高田治子, 黄 英茂 (1泌尿器): 第78回日本泌尿器科学会東部総会 (2013/10/19, 新潟.

H25-723012. [学会 (全国)] (ポスター) 術後管理に苦慮した血液型不適合腎移植の1例. 高橋 亮1, 石井大輔2, 川村瑞穂, 岩村正嗣2, 吉田一成3 (1大学院医療系研究科, 2泌尿器, 3新世紀医療・先端医療): 第41回日本集中治療医学会学術総会 (2014/2/28), 京都.

H25-723013. [学会 (全国)] (ポスター) Microsomal prostaglandin E synthase-1 facilitates angiogenesis and lung metastasis formation in prostate cancer cells. 高橋 亮1, 天野英樹2, 佐藤威文3, 岩村正嗣3, 馬嶋正隆2 (1大学院医療系研究科, 2薬理, 3泌尿器): 第87回日本薬理学会総会 (2014/3/20), 仙台.

H25-733011. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 腹腔鏡手術で摘出し得た外方発育型膀胱平滑筋腫の一例. 平野修平1, 南田 諭1, 田岡佳憲, 青 輝昭 (1泌尿器): 第65回日本泌尿器科学会埼玉地方会, (2013/11/16), 大宮.


眼科学

[学術論文]

110241. [原著] Evaluation of corneal elevation, pachymetry and keratometry in keratoconic eyes with respect to the stage of Amsler-Krumeich classification. Kamiya K1, Ishii R1, Shimizu K1, Igarashi A1: Br J Ophthalmol 2014/4; 98 (4): 459-63. (神谷和孝1, 石井梨絵1, 清水公也1, 五十嵐章史1: 1眼科)

110242. [原著] A method to measure visual field sensitivity at the edges of glaucomatous scotomata. Aoyama Y, Murata H, Tahara M, Yanagisawa M, Hirasawa K1, Mayama C, Asaoka R: Invest Ophthalmol Vis Sci 2014/4; 55 (4): 2584-91. (平澤一法1: 1医療衛生学部)

110243. [原著] Clinical evaluation of corneal biomechanical parameters after posterior chamber phakic intraocular lens implantation. Ali M1, Kamiya K1, Shimizu K1, Igarashi A1, Ishii R1: Cornea 2014/5; 33 (5): 470-4. (モハメド・アリ1, 神谷和孝1, 清水公也1, 五十嵐章史1, 石井梨絵1: 1眼科)

110244. [原著] Evaluation of stimulus velocity in automated kinetic perimetry in young healthy participants. Hirasawa K1, Shoji N1, Okada A, Takano K, Tomioka S: Vision Res 2014/5; 98: 83-8. (平澤一法1, 庄司信行1: 1医療衛生学部)

110245. [原著] The 5-year incidence of bleb-related infection and its risk factors after filtering surgeries with adjunctive mitomycin C: collaborative bleb-related infection incidence and treatment study 2. Yamamoto T1, Sawada A1, Mayama C1, Araie M1, Ohkubo S1, Sugiyama K1, Kuwayama Y1, …Shoji N1,2, Morita T1,3, Otsuki T1,3, Suzuki H1,3, Naruse R1,3, Yamakawa Y1,3, Kasahara M1,3, et al. (1Collaborative Bleb-Related Infection Incidence and Treatment Study Group): Ophthalmology 2014/5; 121 (5): 1001-6. (庄司信行1,2, 森田哲也1,3, 大槻智宏1,3, 鈴木宏昌1,3, 成瀬涼子1,3, 山川弥生1,3, 笠原正行1,3: 2医療衛生学部, 3眼科)

110246. [原著] Intraindividual comparison of changes in corneal biomechanical parameters after femtosecond lenticule extraction and small-incision lenticule extraction. Kamiya K1, Shimizu K1, Igarashi A1, Kobashi H1, Sato N1, Ishii R1: J Cataract Refract Surg 2014/6; 40 (6): 963-70. (神谷和孝1, 清水公也1, 五十嵐章史1, 小橋英長1, 佐藤信之1, 石井梨絵1: 1眼科)

110247. [原著] Factors influencing long-term regression after posterior chamber phakic intraocular lens implantation for moderate to high myopia. Kamiya K1, Shimizu K1, Igarashi A1, Kobashi H1: Am J Ophthalmol 2014/7; 158 (1): 179-84.e1. (神谷和孝1, 清水公也1, 五十嵐章史1, 小橋英長1: 1眼科)

110248. [原著] A study of the causes of bilateral optic disc swelling in Japanese patients. Iijima K1, Shimizu K2, Ichibe Y2: Clin Ophthalmol 2014/7; 8: 1269-74. (飯島 敬1, 清水公也2, 市邉義章2: 1大学院医療系研究科, 2眼科)

110249. [原著] Wavefront-guided versus non-wavefront-guided photorefractive keratectomy for myopia: meta-analysis of randomized controlled trials. Kobashi H1, Kamiya K1, Hoshi K2, Igarashi A1, Shimizu K1: PLoS One 2014/7; 9 (7): e103605. (小橋英長1, 神谷和孝1, 星 佳芳2, 五十嵐章史1, 清水公也1: 1眼科, 2衛生)

110250. [原著] High-dose proton beam therapy for sinonasal mucosal malignant melanoma. Fuji H, Yoshikawa S, Kasami M, Murayama S, Onitsuka T, Kashiwagi H1, Kiyohara Y: Radiat Oncol 2014/7; 9: 162. (柏木広哉1: 1眼科)

110251. [原著] Clinical outcomes of penetrating keratoplasty performed with the VisuMax femtosecond laser system and comparison with conventional penetrating keratoplasty. Kamiya K1, Kobashi H1, Shimizu K1, Igarashi A1: PLoS One 2014/8; 9 (8): e105464. (神谷和孝1, 小橋英長1, 清水公也1, 五十嵐章史1: 1眼科)

110252. [原著] Multifocal intraocular lens explantation: a case series of 50 eyes. Kamiya K1,2, Hayashi K1, Shimizu K1,2, Negishi K1, Sato M1, Bissen-Miyajima H1 (1Survey Working Group of the Japanese Society of Cataract and Refractive Surgery): Am J Ophthalmol 2014/8; 158 (2): 215-20.e1. (神谷和孝1,2, 清水公也1,2: 2眼科)

110253. [原著] Binocular function in patients with pseudophakic monovision. Ito M1, Shimizu K2, Niida T2,3, Amano R2, Ishikawa H1: J Cataract Refract Surg 2014 /8; 40 (8): 1349-54. (伊藤美沙絵1, 清水公也2, 新井田孝裕2,3, 天野理恵2, 石川 均1: 1医療衛生学部, 2眼科, 3国際医療福祉大学)

110254. [原著] Learning effect and repeatability of automated kinetic perimetry in healthy participants. Hirasawa K1, Shoji N1: Curr Eye Res 2014/9; 39 (9): 928-37. (平澤一法1, 庄司信行1: 1医療衛生学部)

110255. [原著] Comparative optical coherence tomography study of differences in scleral shape between the superonasal and superotemporal quadrants. Kasahara M1, Shoji N2, Morita T1, Shimizu K1: Jpn J Ophthalmol 2014/9; 58 (5): 396-401. (笠原正行1, 庄司信行2, 森田哲也1, 清水公也1: 1眼科, 2医療衛生学部)

110256. [原著] Comparative Kitasato-type optical coherence tomography study of differences in scleral shapes between the superonasal and superotemporal quadrants. Kasahara M1, Shoji N2, Morita T1, Shimizu K1: Kitasato Med J 2014/9; 44 (2): 134-8. (笠原正行1, 庄司信行2, 森田哲也1, 清水公也1: 1眼科, 2医療衛生学部)

110257. [原著] Utility of colored-light pupil response in patients with age-related macular degeneration. Asakawa K1, Ishikawa H1, Ichibe Y2, Shimizu K2: Kitasato Med J 2014/9; 44 (2): 195-200. (浅川 賢1, 石川 均1, 市邉義章2, 清水公也2: 1医療衛生学部, 2眼科)

110258. [原著] Relative evaluation of comfort level associated with light-emitting diode lighting based on near infrared spectroscopy. Handa T1, Shoji N1, Shimizu K2: J. Near Infrared Spectrosc 2014/9; 22 (4): 271-7. (半田知也1, 庄司信行1, 清水公也2: 1医療衛生学部, 2眼科)

110259. [原著] Determination of axial length requiring adjustment of measured circumpapillary retinal nerve fiber layer thickness for ocular magnification. Hirasawa K1, Shoji N1, Yoshii Y, Haraguchi S: PLoS One 2014 /9; 9 (9): e107553. (平澤一法1, 庄司信行1: 1医療衛生学部)

110260. [原著] Clustering visual field test points based on rates of progression to improve the prediction of future damage. Hirasawa K1, Murata H, Hirasawa H, Mayama C, Asaoka R: Invest Ophthalmol Vis Sci 2014/10; 55 (11): 7681-5. (平澤一法1: 1医療衛生学部)

110261. [原著] Long-term clinical outcomes of toric intraocular lens implantation in cataract cases with preexisting astigmatism. Miyake T1, Kamiya K1, Amano R1, Iida Y1, Tsunehiro S1, Shimizu K1: J Cataract Refract Surg 2014/10; 40 (10): 1654-60. (三宅俊之1, 神谷和孝1, 天野理恵1, 飯田嘉彦1, 常廣俊太郎1, 清水公也1: 1眼科)

110262. [原著] Identifying "preperimetric" glaucoma in standard automated perimetry visual fields. Asaoka R, Iwase A, Hirasawa K1, Murata H, Araie M: Invest Ophthalmol Vis Sci 2014/10; 55 (12): 7814-20. (平澤一法1: 1医療衛生学部)

110263. [原著] Factors influencing contrast sensitivity function in myopic eyes. Kamiya K1, Shimizu K1, Iijima A2, Kobashi H1: PLoS One 2014/11; 9 (11): e113562. (神谷和孝1, 清水公也1, 飯島郁嘉2, 小橋英長1: 1眼科, 2大学院医療系研究科)

110264. [原著] Comparison of Kang's and Littmann's methods of correction for ocular magnification in circumpapillary retinal nerve fiber layer measurement. Hirasawa K1, Shoji N1, Yoshii Y, Haraguchi S: Invest Ophthalmol Vis Sci 2014/11; 55 (12): 8353-8. (平澤一法1, 庄司信行1: 1医療衛生学部)

110265. [原著] Comparison of astigmatic correction after femtosecond lenticule extraction and wavefront-guided LASIK for myopic astigmatism. Ali MA1, Kobashi H1, Kamiya K1, Igarashi A1, Miyake T1, Elewa ME, Komatsu M1,2, Shimizu K1: J Refract Surg 2014/12; 30 (12): 806-11. (モハメド・アリ1, 小橋英長1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 三宅俊之1, 小松真理1,2, 清水公也1: 1眼科, 2山王病院)

110266. [原著] Long-term quality of life after posterior chamber phakic intraocular lens implantation and after wavefront-guided laser in situ keratomileusis for myopia. Kobashi H1, Kamiya K1, Igarashi A1, Matsumura K1, Komatsu M1,2, Shimizu K1: J Cataract Refract Surg 2014/12; 40 (12): 2019-24. (小橋英長1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 松村一弘1, 小松真理1,2, 清水公也1: 1眼科, 2山王病院)

110267. [原著] Intraocular Scattering after Instillation of Diquafosol Ophthalmic Solution. Kobashi H1, Kamiya K1, Igarashi A1, Miyake T1, Shimizu K1: Optom Vis Sci 2014/12. [Epub ahead of print]. (小橋英長1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 三宅俊之1, 清水公也1: 1眼科)

110268. [原著] Comparison of vault after implantation of posterior chamber phakic intraocular lens with and without a central hole. Kamiya K1, Shimizu K1, Ando W1, Igarashi A1, Iijima K2, Koh A2: J Cataract Refract Surg 2015/1; 41 (1): 67-72. (神谷和孝1, 清水公也1, 安藤和歌子1, 五十嵐章史1, 飯島 敬2, 高 郁嘉2: 1眼科, 2大学院医療系研究科)

110269. [原著] Optical simulation for subsurface nanoglistening. Takahashi Y, Kawamorita T1, Mita N, Hatsusaka N, Shibata S, Shibata N, Kubo E, Sasaki H: J Cataract Refract Surg 2015/1; 41 (1): 193-8. (川守田拓志1: 1医療衛生学部)

110270. [原著] Influence of femtosecond lenticule extraction and small incision lenticule extraction on corneal nerve density and ocular surface: a 1-year prospective, confocal, microscopic study. Ishii R1, Shimizu K1, Igarashi A1, Kobashi H1, Kamiya K1: J Refract Surg 2015/1; 31 (1): 10-5. (石井梨絵1, 清水公也1, 五十嵐章史1, 小橋英長1, 神谷和孝1: 1眼科)

110271. [原著] Distribution of posterior corneal astigmatism according to axis orientation of anterior corneal astigmatism. Miyake T1, Shimizu K1, Kamiya K1: PLoS One 2015/1; 10 (1): e0117194. (三宅俊之1, 清水公也1, 神谷和孝1: 1眼科)

110272. [原著] Three-year follow-up of posterior chamber toric phakic intraocular lens implantation for the correction of high myopic astigmatism in eyes with keratoconus. Kamiya K1, Shimizu K1, Kobashi H1, Igarashi A1, Komatsu M1,2, Nakamura A, Kojima T, Nakamura T: Br J Ophthalmol 2015/2; 99 (2): 177-83. (神谷和孝1, 清水公也1, 小橋英長1, 五十嵐章史1, 小松真理1,2: 1眼科, 2山王病院)

110273. [原著] Demographics of patients having cataract surgery after laser in situ keratomileusis. Iijima K1, Kamiya K1, Shimizu K1, Igarashi A1, Komatsu M1,2: J Cataract Refract Surg 2015/2; 41 (2): 334-8. (飯島 敬1, 神谷和孝1, 清水公也1, 五十嵐章史1, 小松真理1,2: 1眼科, 2山王病院)

110274. [原著] Correlation of Pupillary Parameters between a hand-held digital infrared pupillometer and the Iriscorder pupillometer. Thitiwichienlert S1, Ishikawa H2, Asakawa K2, Shimizu K1: 神経眼科 2015/3; 32 (1): 82-7. (ティティウィチェンラート・スンタリー1, 石川 均2, 浅川 賢2, 清水公也1: 1眼科, 2医療衛生学部)

120046. [原著] Holladay 2 式, Haigis式, SRK/T式による術後予測屈折値の精度. 比嘉利沙子1, 魚里 博2, 新井ゆりあ1, 井上賢治1, 若倉雅登1,3 (1井上眼科病院, 2医療衛生学部, 3眼科): 眼科手術 2014/4; 27 (2): 261-4.

120047. [原著] 成人における大角度外斜視の手術成績と満足度. 斎藤 彩1, 後関利明1, 石川 均2, 安藤和歌子1, 池田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 日本弱視斜視学会雑誌 2014/5; 41: 49-53.

120048. [原著] 北里大学病院におけるDuane Syndromeの臨床所見. 戸塚和子1, 石川 均2, 後関利明1,3, 池田哲也1, 榊原七重2, 橋本篤文1, 戸塚 悟1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部, 3北里大学メディカルセンター): 日本弱視斜視学会雑誌 2014/5; 41: 83-6.

120049. [原著] 青年健常者の視力の分布. 鈴木賢治1,2, 新井田孝裕1,2,3, 山田徹人1,2, 鎌田泰彰2, 佐藤直美2, 志賀木綿子2, 永田暁子2 (1国際医療福祉大学大学院, 2国際医療福祉大学, 3眼科): 眼科臨床紀要 2014/6; 7 (6): 421-5.

120050. [原著] 多目的消毒剤の使用期間と細菌汚染の関連についての多施設調査. 稲葉昌丸1, 糸井素純2, 岩崎直樹3, 植田喜一4, 宇津見義一5,6, 佐渡一成7, 針谷明美8, 松久充子9, 水谷 聡10, 宮本裕子11, 渡邉 潔12, 宮本仁志13, 白石 敦14, 大橋裕一14 (1稲葉眼科, 2道玄坂糸井眼科医院, 3イワサキ眼科医院, 4ウエダ眼科, 5宇津見眼科医院, 6眼科, 7さど眼科, 8針谷眼科医院, 9さくら眼科, 10水谷眼科診療所, 11アイアイ眼科医院, 12ワタナベ眼科, 13愛媛大学病院臨床検査部, 14愛媛大学): 日本コンタクトレンズ学会誌 2014/6; 56 (2): 116-20.

120051. [原著] 甲状腺眼症による上眼瞼腫脹へのビマトプロスト点眼液の有効性. 後関利明1,2, 石川 均3, 池田哲也2, 清水公也2, 吉冨健志4 (1北里大学メディカルセンター, 2眼科, 3医療衛生学部, 4秋田大学): 神経眼科 2014/6; 31 (2): 199-204.

120052. [原著] 横須賀市立うわまち病院における未熟児網膜症診療の現状. 石田 暁1,2, 西本浩之1,2, 池田哲也2 (1横須賀市立うわまち病院, 2眼科): 神奈川医学会雑誌 2014/7; 41 (2): 151-4.

120053. [原著] マーキング方法の異なる多施設でのトーリック眼内レンズ使用成績. 市川 慶1,2, 大鹿 智3, 冨安誠志4, 加藤美代子5, 小森敏郎6, 古田寿男7, 市川玲子8, 市川一夫2,9 (1岐阜赤十字病院, 2社会保険中京病院, 3大鹿眼科, 4冨安眼科, 5加藤眼科, 6小森眼科, 7茶屋が坂眼科, 8中京眼科, 9眼科): IOL&RS 2014/9; 28 (3): 294-8.

120054. [原著] コンタクトレンズ販売と眼障害リスクについて (Correlation between Processes for Contact Lens Distribution and Eye Disease Epidemiology). 田倉智之1, 村上 晶2, 宇津見義一3,4, 植田喜一5 (1大阪大学大学院医学系研究科医療経済産業政策学, 2順天堂大学大学院医学系研究科眼科学講座, 3公益社団法人日本眼科医会, 4眼科, 5日本コンタクトレンズ学会): 日本コンタクトレンズ学会誌 2014/9; 56 (3): 192-8.

120055. [原著] ナビゲーションレーザーNAVILASメの使用経験. 佐藤裕之1, 加賀達志2,3, 市川一夫2,3, 吉田則彦2 (1飯田市立病院, 2社会保険中京病院, 3眼科): 眼科手術 2014/10; 27 (4):648-54.

120056. [原著] 視能訓練士における熟達像について. 原 涼子1, 安藤智子2, 新井田孝裕1,3 (1国際医療福祉大学保健医療学部視機能療法学科, 2筑波大学大学院人間総合科学研究科, 3眼科): 日本視能訓練士協会誌 2014/12; 43: 65-71.

120057. [原著] 弱視, 斜視におけるMicro Perimeter (MP-1) を用いた固視の検討. 大平 亮1, 塩谷直子1, 野村美香1, 渡辺千草1, 三浦一真1, 高野雅彦1,2 (1国際医療福祉大学熱海病院, 2眼科): 日本視能訓練士協会誌 2014/12; 43: 81-6.

120058. [原著] 正常角膜眼におけるプラチドリングとシャインプルークを用いた角膜形状解析装置と前眼部Optical Coherence Tomographyによる測定値の比較. 橋爪良太1, 玉置明野1, 小島隆司2, 長谷川亜里3, 市川一夫1,4 (1中京病院, 2岐阜赤十字病院, 3総合大雄会病院, 4眼科): 日本視能訓練士協会誌 2014/12; 43: 241-7.

120059. [原著] 近視矯正によって内斜視が改善した一卵性双生児の1組. 橋本篤文1, 石川 均2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): あたらしい眼科 2015/1; 32 (1): 154-8.

120060. [原著] CGT-2000を用いたコントラスト感度測定の再現性. 金澤正継1,2, 魚里 博1,3,4, 川守田拓志1,3, 浅川 賢1,3, 中山奈々美5 (1大学院医療系研究科, 2専門学校日本医科学大学校視能訓練士科, 3医療衛生学部, 4新潟医療福祉大学医療技術学部視機能科学科, 5東北文化学園大学医療福祉学部視覚機能学専攻): あたらしい眼科 2015/1; 32 (1): 159-62.

120061. [原著] 携帯電話・スマートフォン使用時および書籍読書時における視距離の比較検討. 野原尚美1, 松井康樹2, 説田雅典3, 野原貴裕3, 原 直人4,5 (1平成医療短期大学視機能療法専攻, 2平成医療専門学院, 3大垣市民病院眼科, 4国際医療福祉大学保健医療学部視機能療法学科, 5眼科): あたらしい眼科 2015/1; 32 (1): 163-6.

120062. [原著] 超音波生体顕微鏡を使用したヒト水晶体曲率半径の計測. 馬嶋清如1, 市川 慶2, 酒井幸弘3, 内藤尚久3, 片岡嵩博4, 中村友昭4, 市川一夫3,5 (1眼科明眼院, 2岐阜日赤病院眼科, 3中京眼科, 4名古屋アイクリニック, 5眼科): IOL&RS 2015/3; 29 (1): 73-8.

120063. [原著] 眼内レンズ挿入眼におけるOQAS・を用いた眼球光学特性の評価. 佐藤 司1, 天野理恵1, 飯田嘉彦1, 川守田拓志2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): IOL&RS 2015/3; 29 (1):86-90.

320040. [症例報告] うっ血乳頭を合併した脳脊髄液減少症の1例 (A Case of Cerebrospinal Fluid Hypovolemia with Choked Disc). 飯島 綾1,2, 石川 均3, 後関利明2, 清水公也2, 金井昭文4 (1北里大学メディカルセンター, 2眼科, 3医療衛生学部, 4新世紀医療・横断的医療): 神経眼科 2014/9; 31 (3): 331-5.

320041. [症例報告] 徹照像が視力検査に有用であった2症例. 伊藤志代美1, 玉置明野1, 川出美幸1, 市川一夫1,2 (1中京病院, 2眼科): 日本視能訓練士協会誌 2014/12; 43: 131-5.

510006. [総説] Recent Topics in the Pupillary Light Reflex. Asakawa K1, Ishikawa H1: 神経眼科 2014/12; 31 (4): 527-34. (浅川 賢1, 石川 均1: 1医療衛生学部)

512002. [講座] (特集) Dry Eye and Laser Vision Correction. Shimizu K1: Cataract & Refractive Surgery Today Europe 2015/2; 2 (Suppl): 7-8. (清水公也1: 1眼科)

520007. [総説] ReLEx手術. 神谷和孝 (眼科): 眼科 2014/6; 56 (7): 839-49.

520008. [総説] 心因性視覚障害. 山上明子1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 眼科 2014/6; 56 (7): 851-5.

520009. [総説] 他分野の最新情報: 白内障術者に必要な色覚の知識. 市川一夫1,2 (1中京眼科視覚研究所, 2眼科): IOL&RS 2014/12; 28 (4): 444-9.

520010. [総説] 白内障・屈折手術の論点: 強度近視に対するモノビジョン法. 天野理恵 (眼科): IOL&RS 2015/3; 29 (1): 101-2.

521012. [解説]【手術手技のコツ】有水晶体眼内レンズ挿入のコツ. 五十嵐章史 (眼科): 眼科手術 2014/4; 27 (2): 215-7.

521013. [解説]【コンサルテーションコーナー】エキスパートに聞く. 飯田嘉彦 (眼科): IOL&RS 2014/6; 28 (2): 211-2.

521014. [解説]【コンサルテーションコーナー】エキスパートに聞く. 川守田拓志 (医療衛生学部): IOL&RS 2014/6; 28 (2): 212-3.

521015. [解説]【コンサルテーションコーナー】エキスパートに聞く 回答5. 神谷和孝 (眼科): IOL&RS 2014/9; 28 (3): 326-7.

521016. [解説]【最新機器レポート】3Dビジュアルファンクショントレイナー Introduction. 後関利明 (眼科): 神経眼科 2014/9; 31 (3): 364.

521017. [解説]【最新機器レポート】3Dビジュアルファンクショントレイナー Spec 半田知也 (医療衛生学部): 神経眼科 2014/9; 31 (3): 364-6.

521018. [解説] カラーコンタクトレンズ診療の注意点. 植田喜一1, 糸井素純1, 宇津見義一1,2, 大橋裕一1, 梶田雅義1, 木下 茂1, 小玉裕司1, 佐渡一成1, 坪田一男1, 西田幸二1, 濱野 孝1, 前田直之1, 村上 晶1, 渡邉 潔1, 下村嘉一1 (1日本コンタクトレンズ学会, 2眼科): 日本の眼科 2014/10; 85 (10): 1505-9.

521019. [解説]【新しい検査機器の読み方】C-Quant. 小橋英長 (眼科): IOL&RS 2015/3; 29 (1): 116-9.

521020. [解説]【コンサルテーションコーナー】眼内レンズ (以下IOL) 脱臼症例について 回答1. 飯田嘉彦 (眼科): IOL&RS 2015/3; 29 (1): 131.

521021. [解説]【最新機器レポート】NPi-100 Introduction. 後関利明 (眼科): 神経眼科 2015/3; 32 (1): 66.

521022. [解説]【最新機器レポート】NPi-100 User's Comments. 飯島 綾1, 後関利明1 (1眼科): 神経眼科 2015/3; 32 (1): 68-71.

522123. [講座]【特集: 視神経症のよりよい診療】10. 中毒性視神経症. 山上明子1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): OCULISTA 2014/4; 13: 67-73.

522124. [講座]【特集: 最新 コンタクトレンズ処方の実際と注意点】中学生・高校生に対するコンタクトレンズ処方. 宇津見義一1,2 (1宇津見眼科医院, 2眼科): OCULISTA 2014/5; 14: 57-64.

522125. [講座]【特集:屈折と調節アップデート−眼科診療におけるMissing Data−】調節の神経機構. 原 直人1,2 (1眼科, 2国際医療福祉大学): あたらしい眼科 2014/5; 31 (5): 629-35.

522126. [講座]【特集:屈折と調節アップデート−眼科診療におけるMissing Data−】調節微動のしくみと臨床的意義. 川守田拓志1, 魚里 博1 (1医療衛生学部): あたらしい眼科 2014/5; 31 (5): 645-9.

522127. [講座]【セミナー (連載)】新しい治療と検査シリーズ 217. SMILE (Small Incision Lenticule Extraction). 神谷和孝1, 稗田 牧2 (1眼科, 2京都府立医科大学): あたらしい眼科 2014/5; 31 (5): 705-7.

522128. [講座]【Basic surgical skills: トラベクロトミーの基本手技】トラベクトームの基本. 渡邉三訓1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 眼科グラフィック 2014/5; 3 (3): 293-7.

522129. [講座]【特集: 老視の矯正】眼内レンズによるモノビジョン法. 天野理恵 (眼科): IOL&RS 2014/6; 28 (2): 162-6.

522130. [講座]【特集2: 白内障症例検討会】核白内障. 川守田拓志 (医療衛生学部): 日本白内障学会誌 2014/6; 26 (1): 38-40.

522131. [講座]【特集: 視神経疾患のマネージメント】5. 中毒性視神経症. 石川 均 (医療衛生学部): 眼科 2014/7; 56 (8): 955-9.

522132. [講座]【セミナー (連載)】新しい治療と検査シリーズ 219. フェムトセカンドレーザーを用いた白内障手術. ビッセン宮島弘子, 清水公也1 (1眼科): あたらしい眼科 2014/8; 31 (8): 1169-70.

522133. [講座]【連載: できる視能訓練士は撮っている! これが決め手のワンショット】IOL落下. 山口 純 (眼科): 眼科ケア 2014/9; 16 (9): 4.

522134. [講座]【第一特集】エキスパートからノウハウを学ぶ!  弱視・斜視スペシャルノート【検査編】<7> 訓練方法. 戸塚和子 (眼科): 眼科ケア2014/9; 16 (9): 58-63.

522135. [講座]【連載: 私の提言, 苦言, 放言】難病と目の障害. 若倉雅登 (眼科): 眼科ケア 2014/9; 16 (9): 85.

522136. [講座]【神経眼科と薬物治療】序論. 後関利明 (眼科): 神経眼科 2014/9; 31 (3): 297.

522137. [講座]【神経眼科と薬物治療】神経眼科とボツリヌス療法 (Neuro-Ophthalmology and Botulinum Toxin Therapy). 後関利明 (眼科): 神経眼科 2014/9; 31 (3): 313-9.

522138. [講座]【Diagnostics: 入門 見落とせない神経眼科疾患】◆必要な視機能検査. 浅川 賢1, 石川 均1 (1医療衛生学部): 眼科グラフィック 2014/10; 3 (5): 477-85.

522139. [講座]【Diagnostics: 入門 見落とせない神経眼科疾患】◆必要な血液検査. 市邉義章 (眼科): 眼科グラフィック 2014/10; 3 (5): 486-90.

522140. [講座]【特集: カラーコンタクトレンズの安全性を問う】カラーコンタクトレンズ使用者のコンプライアンス. 宇津見義一1,2 (1宇津見眼科医院, 2眼科): あたらしい眼科 2014/11; 31 (11): 1613-9.

522141. [講座]【サブスペシャリティーからのロービジョンケアの展望】視力・視野で語れない視覚障害. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 日本ロービジョン学会誌 2014/11; 14: 11-4.

522142. [講座]【特集: LASIK患者の術後診察】緑内障. 庄司信行 (医療衛生学部): IOL&RS 2014/12; 28 (4): 372-8.

522143. [講座]【特集: 屈折矯正newest−保存療法と手術の比較−】2. 屈折矯正−保存療法と手術療法の違い−(光学的観点から). 川守田拓志1, 魚里 博2 (1医療衛生学部, 2新潟医療福祉大学医療技術学部視機能科学科): OCULISTA 2014/12; 21: 11-7.

522144. [講座]【特集: 屈折矯正newest−保存療法と手術の比較−】10. 屈折矯正手術の未来. 神谷和孝 (眼科): OCULISTA 2014/12; 21: 73-9.

522145. [講座]【Advanced surgical skills: 屈折矯正手術の流れとトレンドに遅れるな!】◆Refractive Lenticule Extractionの現状と今後. 神谷和孝 (眼科): 眼科グラフィック 2014/12; 3 (6): 648-51.

522146. [講座]【特集I: 瞳孔の神経学】瞳孔の対光反射と輻輳反応−ベッドサイドでの検査−. 石川 均 (医療衛生学部): 神経内科 2015/1; 82 (1): 9-13.

522147. [講座]【特集I: 瞳孔の神経学】強直性瞳孔 (Adie症候群, Ross症候群, ほか). 向野和雄1,2, 原 直人2,3, 君島真純1, 市邉義章1,2 (1神奈川歯科大学附属横浜クリニック眼科, 2眼科, 3国際医療福祉大学): 神経内科 2015/1; 82 (1): 25-32.

522148. [講座]【特集I: 瞳孔の神経学】瞳孔偏倚. 佐橋 功1, 浅川 賢2 (1愛知医科大学メディカルクリニック神経内科, 2医療衛生学部): 神経内科2015/1; 82 (1): 57-62.

522149. [講座]【セミナー (連載)】眼内レンズセミナー 340. 貫通孔付き有水晶体眼内レンズ (Hole ICL). 神谷和孝 (眼科): あたらしい眼科 2015/2; 32 (2): 243-4.

522150. [講座]【特集2: 近年のコンタクトレンズ事情】学校保健とコンタクトレンズ. 宇津見義一1,2 (1宇津見眼科医院, 2眼科): 臨床眼科 2015/2; 69 (2): 190-7.

522151. [講座]【特集: 屈折矯正手術基礎の基礎】フェイキックIOLの基礎. 五十嵐章史 (眼科): IOL&RS 2015/3; 29 (1): 35-40.

530004. [その他] (特集) The Next-Generation Visian ICL CentraFLOW. Shimizu K1: EyeWorld Asia-Pacific 2014/6; 10 (2): 50. (清水公也1: 1眼科)

530005. [その他 (REPLY)] CORRESPONDENCE REPLY: Factors influencing long-term regression after posterior chamber phakic intraocular lens implantation for moderate to high myopia. Kamiya K1, Shimizu K1, Igarashi A1, Kobashi H1: Am J Ophthalmol 2014/12; 158 (6): 1355. (神谷和孝1, 清水公也1, 五十嵐章史1, 小橋英長1: 1眼科)

530006. [その他] (記事)【Shaping the refractive laser landscape】SMILE: A better alternative to LASIK. Shimizu K1: EyeWorld Asia-Pacific Suppl 2014/12; p.1-2. (清水公也1: 1眼科)

530007. [その他 (REPLY)] CORRESPONDENCE REPLY: Multifocal intraocular lens explantation: a case series of 50 eyes. Kamiya K1, Shimizu K1, Hayashi K, Negishi K, Bissen-Miyajima H, Sato M: Am J Ophthalmol 2015/1; 159 (1): 202-3. (神谷和孝1, 清水公也1: 1眼科)

530008. [その他 (REPLY)] Letters Reply: Preventing toric intraocular lens rotation. Miyake T1, Kamiya K1, Shimizu K1: J Cataract Refract Surg 2015/1; 41 (1): 251-2. (三宅俊之1, 神谷和孝1, 清水公也1: 1眼科)

530009. [その他 (REPLY)] Letters Reply: Toric intraocular lens rotation related to the capsulorhexis. Miyake T1, Kamiya K1, Shimizu K1: J Cataract Refract Surg 2015/2; 41 (2): 483. (三宅俊之1, 神谷和孝1, 清水公也1: 1眼科)

540045. [その他 (付録)] 小児に対する色覚一般診療の手引き. 宇津見義一1,2, 新井真理3,4, 植田喜一1, 中村かおる5, 宮浦 徹1 (1日本眼科医会, 2眼科, 3アライ眼科医院, 4京都府眼科学校医会, 5東京女子医科大学眼科): 日本の眼科 2014/4; 85 (4): 付録.

540046. [その他] (監訳) 白内障手術を左右する眼形成外科的要素 (Cataract Surgery: The Oculoplastic Factor). 神谷和孝 (眼科): VISION TIMES 2014/5; 21 (2): 8-14.

540047. [その他 (外国誌要覧)] Femtosecond lenticule extraction (FLEx) およびsmall incision lenticule extraction (SMILE) 術後の視力・屈折経過. 神谷和孝1, 清水公也1, 五十嵐章史1, 小橋英長1 (1眼科): 日本眼科学会雑誌 2014/5; 118 (5): 468.

540048. [その他 (学会印象記)] 第51回日本神経眼科学会総会 一般口演7「眼窩・瞳孔」 印象記 石川 均 (医療衛生学部): 神経眼科 2014/6; 31 (2): 247.

540049. [その他 (学会印象記)] 第51回日本神経眼科学会総会 ポスターセッション ショートプレゼンテーション 印象記. 後関利明 (眼科): 神経眼科 2014/6; 31 (2): 247-9.

540050. [その他 (海外文献紹介)] Journal of Neurophysiology 111, 2014. 新井田孝裕1,2 (1国際医療福祉大学, 2眼科): 神経眼科 2014/6; 31 (2): 257-8.

540051. [その他 (報告)] 学校保健の頁 第65回指定都市学校保健協議会・学校医研修会報告. 坂本則敏1,2 (1神奈川県眼科医会, 2眼科): 日本の眼科 2014/8; 85 (8): 1165-6.

540052. [その他 (外国誌要覧)] 円錐角膜眼における高さ情報, 角膜厚, 角膜屈折力のAmsler-Krumeich分類における病期別の診断能の検討. 神谷和孝1, 石井梨絵1, 清水公也1, 五十嵐章史1 (1眼科): 日本眼科学会雑誌 2014/8; 118 (8): 669.

540053. [その他 (海外文献紹介)] Journal of Neurophysiology June〜July, 2014. 新井田孝裕1,2 (1国際医療福祉大学, 2眼科): 神経眼科 2014/9; 31 (3): 373-5.

540054. [その他 (連載)]【こんにちはCL外来 第50回】北里大学病院の巻. 熊埜御堂隆1, 宇津見義一1,2, 清水公也1 (1眼科, 2宇津見眼科医): 日本コンタクトレンズ学会誌 2014/9; 56 (3): 252-3.

540055. [その他] (監訳) トーリックIOL: 選択肢の広がりが患者を呼び込む (Toric IOLs: More Options, More Patients). 神谷和孝 (眼科): VISION TIMES 2014/10; 21 (4): 14-9.

540056. [その他 (トピックス)]【NEWS & TOPICS 今月の一話】メディア (スマートフォンなど) と近視. 宇津見義一1,2 (1眼科, 2宇津見眼科医院): 日本の眼科 2014/10; 85 (10): 1386-7.

540057. [その他 (外国誌要覧)] 後房型有水晶体眼内レンズ術後長期における近視化 (myopic regression) に影響を及ぼす因子の検討. 神谷和孝1, 清水公也1, 五十嵐章史1, 小橋英長1 (1眼科): 日本眼科学会雑誌 2014/10; 118 (10): 863-4.

540058. [その他 ((トピックス)] 多焦点眼内レンズ摘出例のアンケート調査. 神谷和孝 (眼科): IOL&RS 2014/12; 28 (4): 398-401.

540059. [その他 (トピックス)]【NEWS & TOPICS 今月の一話】白内障手術のトピックス: フェムトセカンドレーザー白内障手術. 清水公也 (眼科): 日本の眼科 2014/12; 85 (12): 1690-1.

540060. [その他 (原著和文要旨)] 北里式OCTによる上鼻側と上耳側における強膜勾配の比較検討. 笠原正行1, 庄司信行2, 森田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 北里医学 2014/12; 44 (2): 122.

540061. [その他 (原著和文要旨)] 加齢黄斑変性症例における色光刺激による瞳孔反応の有用性. 浅川 賢1, 石川 均1, 市邉義章2, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 北里医学 2014/12; 44 (2): 128.

540062. [その他 (トピックス)] 貫通孔付き有水晶体眼内レンズ (Hole ICL). 神谷和孝 (眼科): 眼科手術 2015/1; 28 (1): 66-71.

540063. [その他 (調査報告)]] 2013年度JSCRS会員アンケート〜JSCRSアンケート調査ワーキンググループ〜. 佐藤正樹1,2, 林  研2, 根岸一乃2, 神谷和孝2,3, ビッセン宮島弘子2 (1サトウ眼科, 2日本白内障屈折手術学会, 3眼科): IOL&RS 2015/3; 29 (1): 47-66.

540064. [その他 (学会抄録)] 「北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス」について. 市邉義章1,2 (1神奈川歯科大学附属横浜クリニック眼科, 2眼科): 眼科臨床紀要 2015/3; 8 (3): 177.

540065. [その他 (外国誌要覧)] 各測定点の進行速度に基づいたクラスタリング解析により将来の視野異常の予測精度を向上させる. 平澤一法1, 村田博史2, 平澤裕代2, 間山千尋2, 朝岡 亮2 (1医療衛生学部, 2東京大学大学院医学系研究科眼科学): 日本眼科学会雑誌 2015/3; 119 (3): 238.

540066. [その他]【談話室】日本眼科学会総集会プログラム委員会に対する評価委員会から. 高橋寛二1, 岩崎琢也1, 岡本茂樹1, 栗本康夫1, 庄司信行1,2, 高木 均1, 高村浩1, 近間泰一郎1, 林 篤志1, 林 孝雄1, 船津英陽1, 前田利根1, 水木信久1 (1日本眼科学会総集会プログラム委員会に対する評価委員会, 2医療衛生学部): 日本眼科学会雑誌 2015/3; 119 (3): 241-6.

540067. [その他 (新聞記事)] 特集: リスク恐れないで. マーケット獲得を. 清水公也 (眼科): 福井新聞 2015/3; 40572号: 6.

540068. [その他 (書評)] 書評: 神経眼科学を学ぶ人のために (三村治 著). 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 臨床眼科 2015/3; 69 (3): 373.

[著 書]

610009. [学術書 (分担執筆)]【Cataract Surgery: Maximizing Outcomes Through Research】Chapter 1: Pupil Size and Postoperative Visual Function, p.1-12. Kamiya K1, Editors: Bissen-Miyajima H2, Koch DD3, Mitchell Patrick Weikert MP3 (2Tokyo Dental College, 3Baylor College of Medicine), Springer, Tokyo, Japan, 2014/10. (神谷和孝1: 1眼科)

610010. [学術書 (分担執筆)]【Cataract Surgery: Maximizing Outcomes Through Research】Chapter 6: Corneal Astigmatisms and PostoperativeVisual Acuity, p.59-69. Shimizu K1, Editors: Bissen-Miyajima H2, Koch DD3, Mitchell Patrick Weikert MP3 (2Tokyo Dental College, 3Baylor College of Medicine), Springer, Tokyo, Japan, 2014/10. (清水公也1: 1眼科)

610011. [学術書 (分担執筆)]【Curbside Consultation in Refractive and Lens-Based Surgery : 49 Clinical Questions】Chapter 40: Is a Monocular Implantation of a Multifocal IOL Tolerated?, p.163-5. Shimizu K1, Iida Y1, Editors: Henderson BA2, Yoo SH3 (2Tufts University School of Medicine, 3Miller School of Medicine), SLACK Incorporated, NJ, USA, 2015. (清水公也1, 飯田嘉彦1: 1眼科)

620151. [学術書 (分担執筆)]【国試108−第108回医師国家試験問題解説書】市邉義章 (眼科), 編: 医師国家試験問題解説書編集委員会, 医学評論社, 東京, 2014/4発行.

620152. [学術書 (分担執筆)]【国試108−第108回医師国家試験問題解説書】後関利明 (眼科), 編: 医師国家試験問題解説書編集委員会, 医学評論社, 東京, 2014/4発行.

620153. [学術書 (分担執筆)]【専門医のための眼科診療クオリファイ22 弱視・斜視診療のスタンダード】3. 斜視の分類, 検査 眼球運動の検査, p.130-5. 原 直人1,2 (1国際医療福祉大学, 2眼科), 編: 不二門尚3 (3大阪大学), 中山書店, 東京, 2014/6発行.

620154. [学術書 (分担執筆)]【専門医のための眼科診療クオリファイ22 弱視・斜視診療のスタンダード】3. 斜視の分類, 検査 眼球運動の検査, p.130-5. 7. 眼振の診断および治療 眼振の分類, p.286-8. 原 直人1,2 (1国際医療福祉大学, 2眼科), 編: 不二門尚3 (3大阪大学), 中山書店, 東京, 2014/6発行.

620155. [学術書 (分担執筆)]【国試カンファランス あなむね 彪之巻】片方の眼の視力低下が徐々に進行した高齢者, p.56-7. 後関利明 (眼科), 編:「国試カンファランス あなむね」編集委員会, 医学評論社, 東京, 2014/6発行.

620156. [学術書 (分担執筆)]【国試カンファランス あなむね 彪之巻】微熱, 頭痛そして耳鳴りと視力低下. 原因は?, p.64-5. 後関利明 (眼科), 編:「国試カンファランス あなむね」編集委員会, 医学評論社, 東京, 2014/6発行.

620157. [学術書 (分担執筆)]【国試カンファランス あなむね 彪之巻】両眼のかすみと, 5年前の胸部エックス線異常所見との関連は?, p.66-7. 市邉義章 (眼科), 編:「国試カンファランス あなむね」編集委員会, 医学評論社, 東京, 2014/6発行.

620158. [学術書 (分担執筆)]【国試カンファランス あなむね 彪之巻】2か月前からの両眼の霧視, 原因は何?, p.68-9. 市邉義章 (眼科), 編:「国試カンファランス あなむね」編集委員会, 医学評論社, 東京, 2014/6発行.

620159. [学術書 (分担執筆)] 【国試カンファランス あなむね 彪之巻】充血, 違和感, 眼痛で来院. 病原体はどこ?, p.74-5. 市邉義章 (眼科), 編:「国試カンファランス あなむね」編集委員会, 医学評論社, 東京, 2014/6発行.

620160. [学術書 (分担執筆)]【国試カンファランス あなむね 彪之巻】角膜裂傷と虹彩脱出の術後に, 虹彩炎発症, p.76-7. 市邉義章 (眼科), 編:「国試カンファランス あなむね」編集委員会, 医学評論社, 東京, 2014/6発行.

620161. [学術書 (分担執筆)]【国試カンファランス あなむね 彪之巻】使用していたノミが落下して左眼受傷, p.78-9. 後関利明 (眼科), 編:「国試カンファランス あなむね」編集委員会, 医学評論社, 東京, 2014/6発行.

620162. [学術書 (分担執筆)]【眼手術学 3 眼筋・涙器】涙器 II. 涙器手術に必要な評価 6. 涙液検査 抗癌剤S-1による涙道閉塞・狭窄, p.282-4. 柏木広哉1,2 (1静岡県立静岡がんセンター眼科, 2眼科), 編: 佐藤美保3, 佐々木次壽4,5, 大鹿哲郎6 (3浜松医科大学病院, 4佐々木眼科, 5金沢大学, 6筑波大学), 文光堂, 東京, 2014/7発行.

620163. [学術書 (分担執筆)]【国試 臨床推論がわかる−次に行うべきことは何か.“診断のフローチャート”で考える】Chapter 3 頭頸部, 感覚器 3 複視 3-1 視力障害, p.110-4. 後関利明1 (1眼科), 編: 安田幸雄2 (2金沢医科大学), 医学評論社, 東京, 2014/8発行.

620164. [学術書 (分担執筆)]【国試 臨床推論がわかる−次に行うべきことは何か.“診断のフローチャート”で考える】Chapter 3 頭頸部, 感覚器 3-2視野異常, p.115-8. 後関利明1 (1眼科), 編: 安田幸雄2 (2金沢医科大学), 医学評論社, 東京, 2014/8発行.

620165. [学術書 (分担執筆)]【国試 臨床推論がわかる−次に行うべきことは何か.“診断のフローチャート”で考える】Chapter 3 頭頸部, 感覚器 3 複視 3-3 複視, p.119-22. 後関利明1 (1眼科), 編: 安田幸雄2 (2金沢医科大学), 医学評論社, 東京, 2014/8発行.

620166. [学術書 (分担執筆)]【国試 臨床推論がわかる−次に行うべきことは何か.“診断のフローチャート”で考える】Chapter 3 頭頸部, 感覚器 3 複視 3-4 眼球運動障害, p.123-9. 市邉義章1 (1眼科), 編: 安田幸雄2 (2金沢医科大学), 医学評論社, 東京, 2014/8発行.

620167. [学術書 (分担執筆)]【国試 臨床推論がわかる−次に行うべきことは何か.“診断のフローチャート”で考える】Chapter 3 頭頸部, 感覚器 3 複視 3-5 結膜の発赤 (出血, 充血), p.130-5. 市邉義章1 (1眼科), 編: 安田幸雄2 (2金沢医科大学), 医学評論社, 東京, 2014/8発行.

620168. [学術書 (分担執筆)]【ターゲット別! 画像診断お助けガイド−基本画像から最新モダリティまで (臨床眼科増刊号)】I部位別 前眼部 角膜形状 (屈折・波面など), p.42-52. 小橋英長1, 神谷和孝1 (1眼科), 医学書院, 東京, 2014/10発行.

620169. [学術書 (分担執筆)]【ターゲット別! 画像診断お助けガイド−基本画像から最新モダリティまで (臨床眼科増刊号)】IV 小児の特異性 小児の骨, p.365-7. 柏木広哉1,2 (1静岡県立静岡がんセンター眼科, 2眼科), 医学書院, 東京, 2014/10発行.

620170. [学術書 (分担執筆)]【超アトラス眼瞼手術−眼科・形成外科の考えるポイント−】II 眼瞼手術の [実践] 編 C 下眼瞼内反 眼輪筋短縮術 (Wheeler-Hisatomi法), p.109-14. 西本浩之1,2 (1横須賀市立うわまち病院, 2眼科), 編: 村上正洋3, 鹿嶋友敬4 (3日本医科大学武蔵小杉病院, 4群馬大学), 全日本病院出版会, 東京, 2014/10発行.

620171. [学術書 (分担執筆)]【専門医のための眼科診療クオリファイ24 前眼部の画像診断】1. 前眼部測定装置の原理と結果の読みかた 眼球光学特性解析装置, p.65-9. 神谷和孝1 (1眼科), 編: 大鹿哲郎2, 大橋裕一3, 前田直之4 (2筑波大学, 3愛媛大学, 4大阪大学), 中山書店, 東京, 2014/10発行.

620172. [学術書 (分担執筆)]【専門医のための眼科診療クオリファイ24 前眼部の画像診断】1. 前眼部測定装置の原理と結果の読みかた バイオメカニクス/Ocular Response Analyzerメ, p.122-6. 川守田拓志1, 魚里 博1 (1医療衛生学部), 編: 大鹿哲郎2, 大橋裕一3, 前田直之4 (2筑波大学, 3愛媛大学, 4大阪大学), 中山書店, 東京, 2014/10発行.

620173. [学術書 (分担執筆)]【専門医のための眼科診療クオリファイ24 前眼部の画像診断】1. 前眼部測定装置の原理と結果の読みかた 瞳孔計, p.155-60. 石川 均1, 戸塚 悟2 (1医療衛生学部, 2眼科), 編: 大鹿哲郎2, 大橋裕一3, 前田直之4 (2筑波大学, 3愛媛大学, 4大阪大学), 中山書店, 東京, 2014/10発行.

620174. [学術書 (分担執筆)]【<眼科臨床エキスパート> 知っておきたい屈折矯正手術】第2章 角膜屈折矯正手術 II フェムト秒レーザー手術 A FLEx, p.87-98. 神谷和孝1 (1眼科), 編: 前田直之2, 天野史郎3,4 (2大阪大学大学院, 3井上眼科病院, 4宮田眼科病院), 医学書院, 東京, 2014/11発行.

620175. [学術書 (分担執筆)]【<眼科臨床エキスパート> 知っておきたい屈折矯正手術】第2章 角膜屈折矯正手術 II フェムト秒レーザー手術 B SMILE, p.99-108. 清水公也1 (1眼科), 編: 前田直之2, 天野史郎3,4 (2大阪大学大学院, 3井上眼科病院, 4宮田眼科病院), 医学書院, 東京, 2014/11発行.

620176. [学術書 (分担執筆)]【<眼科臨床エキスパート> 知っておきたい屈折矯正手術】第7章 屈折矯正手術以外での老視矯正 I 白内障手術におけるモノビジョン, p.346-56. 天野理恵1 (1眼科), 編: 前田直之2, 天野史郎3,4 (2大阪大学大学院, 3井上眼科病院, 4宮田眼科病院), 医学書院, 東京, 2014/11発行.

620177. [学術書 (分担執筆)]【神経眼科診断クローズアップ】I 乳頭腫脹を診たら 自己免疫性視神経炎, p.20-2. 山上明子1,2 (1井上眼科病院, 2眼科), 編: 敷島敬悟3 (3東京慈恵会医科大学), メジカルビュー社, 東京, 2014/11発行.

620178. [学術書 (分担執筆)]【神経眼科診断クローズアップ】III 原因不明の視力低下を診たら 圧迫性視神経症, p.54-9. 柏木広哉1,2 (1静岡県立静岡がんセンター眼科, 2眼科), 編: 敷島敬悟3 (3東京慈恵会医科大学), メジカルビュー社, 東京, 2014/11発行.

620179. [学術書 (分担執筆)]【神経眼科診断クローズアップ】III 原因不明の視力低下を診たら 中毒性・栄養障害性視神経症, p.60-5. 市邉義章1 (1眼科), 編: 敷島敬悟2 (2東京慈恵会医科大学), メジカルビュー社, 東京, 2014/11発行.

620180. [学術書 (分担執筆)]【神経眼科診断クローズアップ】III 原因不明の視力低下を診たら 非器質的視機能障害, p.72-5. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科), 編: 敷島敬悟3 (3東京慈恵会医科大学), メジカルビュー社, 東京, 2014/11発行.

620181. [学術書 (分担執筆)]【神経眼科診断クローズアップ】V 瞳孔異常を診たら 瞳孔不同, p.126-7. 石川 均1 (1医療衛生学部), 編: 敷島敬悟2 (2東京慈恵会医科大学), メジカルビュー社, 東京, 2014/11発行.

620182. [学術書 (分担執筆)]【神経眼科診断クローズアップ】V 瞳孔異常を診たら RAPDのみかた, p.128-31) 後関利明1 (1眼科), 編: 敷島敬悟2 (2東京慈恵会医科大学), メジカルビュー社, 東京, 2014/11発行.

620183. [学術書 (分担執筆)]【神経眼科診断クローズアップ】VII 神経眼科におけるその他の主訴 頭痛, p.158-61. 原 直人1,2 (1国際医療福祉大学, 2眼科), 編: 敷島敬悟3 (3東京慈恵会医科大学), メジカルビュー社, 東京, 2014/11発行.

620184. [学術書 (分担執筆)]【眼科診療のエッセンス Q&A (あたらしい眼科臨時増刊号)】II 緑内障と白内障【緑内障編】Q6. Preperimetric glaucomaに薬物治療を行いますか, p.56-7. 笠原正行1, 庄司信行2 (1眼科, 2医療衛生学部), 編: 木下 茂, 山本哲也, 岸 章治, 三村 治, 不二門尚 メディカル葵出版, 東京, 2014/12発行.

620185. [学術書 (分担執筆)]【眼科診療のエッセンス Q&A (あたらしい眼科臨時増刊号)】II 緑内障と白内障【白内障編】Q4. IOLのパワー計算の方法について, どの方法が良いのか, 強度近視やLASIK後などの特殊例の場合も含めて教えてください, p.72-3. 常廣俊太郎1, 神谷和孝1 (1眼科), 編: 木下 茂, 山本哲也, 岸 章治, 三村 治, 不二門尚 メディカル葵出版, 東京, 2014/12発行.

620186. [学術書 (分担執筆)]【眼科診療のエッセンス Q&A (あたらしい眼科臨時増刊号)】IV 神経眼科疾患と全身疾患 Q15. 前部虚血性視神経症の診断法について教えてください, p.158-9. 山上明子1,2 (1井上眼科病院, 2眼科), 編: 木下 茂, 山本哲也, 岸 章治, 三村 治, 不二門尚 メディカル葵出版, 東京, 2014/12発行.

620187. [学術書 (分担執筆)]【眼科診療のエッセンス Q&A (あたらしい眼科臨時増刊号)】IV 神経眼科疾患と全身疾患 Q16. メラノプシン含有網膜神経節細胞について教えてください, p.160-1. 石川 均 (医療衛生学部), 編: 木下 茂, 山本哲也, 岸 章治, 三村 治, 不二門尚, メディカル葵出版, 東京, 2014/12発行.

620188. [学術書 (分担執筆)]【今日の治療指針 2015年版】総論 24 眼科疾患 屈折異常 (手術療法), p.1365-6. 神谷和孝1 (1眼科), 監修: 山口 徹2, 北原光夫3 (2虎の門病院, 3農林中央金庫健康管理室), 総編集: 福井次矢4, 高木 誠5, 小室一成6 (4聖路加国際病院, 5東京都済生会中央病院, 6東京大学大学院・循環器内科学), 医学書院, 東京, 2015/1発行.

620189. [学術書 (分担執筆)]【今日の治療指針 2015年版】総論 24 眼科疾患 複視, p.1392. 石川 均1 (1医療衛生学部), 監修: 山口 徹2, 北原光夫3 (2虎の門病院, 3農林中央金庫健康管理室), 総編集: 福井次矢4, 高木 誠5, 小室一成6 (4聖路加国際病院, 5東京都済生会中央病院, 6東京大学大学院・循環器内科学), 医学書院, 東京, 2015/1発行.

[学会・研究会等]

712021. [学会 (国際)] (Invited Symposium) Long Term Follow Up Results of Posterior Phakic IOL. Shimizu K1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/2), Tokyo. (清水公也1: 1眼科)

712022. [学会 (国際)] (Subspecialty Day) ICL in Keratoconus. Shimizu K1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/2), Tokyo. (清水公也1: 1眼科)

712023. [学会 (国際)] (Invited Symposium) Indications for and Designs of Toric IOLs. Kamiya K1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/2), Tokyo. (神谷和孝1: 1眼科)

712024. [学会 (国際)] (Invited Course) How to Select Monovision in Cataract Surgery. Shimizu K1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/3), Tokyo. (清水公也1: 1眼科)

712025. [学会 (国際)] (Invited Course) Recent Advances in Femtosecond Laser for Refractive Surgery. Kamiya K1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/3), Tokyo. (神谷和孝1: 1眼科)

712026. [学会 (国際)] (Invited Symposium) The Status of Contact Lens Use in Japanese Schools. Utsumi Y1,2: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/3), Tokyo. (宇津見義一1,2: 1宇津見眼科医院, 2眼科)

712027. [学会 (国際)] (Lunch Seminar)【座長】Expanding options for presbyopic correction. Bissen-Miyajima H1, Shimizu K2: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/3), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; (別冊): 123. (ビッセン宮島弘子1, 清水公也2: 1東京歯大・水道橋, 2眼科)

712028. [学会 (国際)] (Lunch Seminar) SMILE a better alternative to LASIK. Shimizu K1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/3), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; (別冊): 129. (清水公也1: 1眼科)

712029. [学会 (国際)] (Lunch Seminar)【座長】Premium Refractive Surgery & Preserving the Cornea for the Future. Shimizu K1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/4), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; (別冊): 145. (清水公也1: 1眼科)

712030. [学会 (国際)] (Lunch Seminar) Seven Years of Premium Outcomes after Visian ICL with CentraFLOW Featuring KS-AquaPORT. Shimizu K1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/4), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; (別冊): 145. (清水公也1: 1眼科)

712031. [学会 (国際)] (Lunch Seminar) Interpretation of visual field progression and decision of treatment. Shoji N1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/5), Tokyo. (庄司信行1: 1医療衛生学部)

712032. [学会 (国際)] (シンポジウム) Visual response viewing at 3D images. Handa T1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/3), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; 118 (臨時増刊): 165. (半田知也1: 1医療衛生学部)

712033. [学会 (国際)] (招待講演等)【モデレーター】Optic Neuropathy. Yoshitomi T1, Ishikawa H2: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/6), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; 118 (臨時増刊): 222. (吉冨健志1, 石川 均2: 1秋田大, 2医療衛生学部)

712034. [学会 (国際)] (招待講演等) Various Diseases Resembling Optic Neuropathy. Ichibe Y1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/6), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; 118 (臨時増刊): 223. (市邉義章1: 1眼科)

712035. [学会 (国際)] (招待講演等) New examination for the optic neuritis. Goseki T1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/6), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; 118 (臨時増刊): 237. (後関利明1: 1眼科)

712036. [学会 (国際)] (招待講演等)【モデレーター】Eye Disease and Visual Function. Ohno K1, Kamiya K2: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/6), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; 118 (臨時増刊): 248. (大野京子1, 神谷和孝2: 1医科歯科大, 2眼科)

712037. [学会 (国際)] (Video Symposium) International Video Symposium of Challenging Cases and Complication Management. Assia EI, Shimizu K1, Packard RB, Ahmed IK, Kohnen T, Malyugin BE, Vasavada AR, Trindade FC, Agarwal A, Little BC, Barret GD, Centurion V, Nuijts RM: ASCRS/ASOA 2014 (2014/4/27), Boston, USA. (清水公也1: 1眼科)

712038. [学会 (国際)] (シンポジウム) Corneal Nerve Density and Ocular Surface Outcomes of Small Incision Lenticule Extraction (SMILE). Shimizu K1: 19th Joint Meeting of SOI, OSN & AICCER (2014/5/23), Milan, Italy. (清水公也1: 1眼科)

712039. [学会 (国際)] (ライブサージェリー)【座長】Live Visumax Zeiss Femtolaser Refractive Surgery from Chieti University. Camesasca F, Colecchia L, Ditzen K, Guell J, Shimizu K1: 19th Joint Meeting of SOI, OSN & AICCER (2014/5/23), Milan, Italy. (清水公也1: 1眼科)

712040. [学会 (国際)] (シンポジウム) Long Term Clinical Outcomes of Iridectomy Free Posterior Chamber Phakic IOL with Central Flow Implantation. Shimizu K1: 19th Joint Meeting of SOI, OSN & AICCER (2014/5/23), Milan, Italy. (清水公也1: 1眼科)

712041. [学会 (国際)] (招待講演等) Changes in Intraocular Scattering after Instillation of Diquafosol Ophthalmic Solution in Patients with Short Tear Breakup Time Type of Dry Eye. Kobashi H1, Shimizu K1: Korean Corneal Disease Study Group (KCDSG) (2014/8/23), Pusan, Korea. (小橋英長1, 清水公也1: 1眼科)

712042. [学会 (国際)] (シンポジウム) Who is at risk for moderate to severe dry eye post-LVC? Shimizu K1: 11th International Visian ICL Experts Symposium (2014/9/11), London, UK. (清水公也1: 1眼科)

712043. [学会 (国際)] (シンポジウム)【モデレーター】My Recent Visian ICL Study Outcomes. Shimizu K1, Alaa El-Danasoury: 11th International Visian ICL Experts Symposium (2014/9/11), London, UK. (清水公也1: 1眼科)

712044. [学会 (国際)] (ランチシンポジウム) Who's at Risk for Moderate to Severe Dry-Eye Post-LVC? Shimizu K1: XXX・Congress of the ESCRS (2014/9/13), London, UK. (清水公也1: 1眼科)

712045. [学会 (国際)] (シンポジウム) Overview of Avansee Key Data Long Term Follow-up of Avansee. Shimizu K1: Introducing KOWA's new range of preloaded IOLs, Avansee Preset soon to be launched in Europe (2014/9/15), London, UK. (清水公也1: 1眼科)

712046. [学会 (国際)] (招待講演等) My Clinical Standard - SMILE and KP with VisuMax. Shimizu K1: Asia Pacific Refractive Laser Symposium 2014 (2014/11/29), Pusan, Korea. (清水公也1: 1眼科)

712047. [学会 (国際)] (シンポジウム) Functional and Morphological Characterization of Melanopsin-containing Retinal Ganglion Cells on Pupil Responses. Ishikawa H1: The 55th Annual Meeting of the Ophthalmological Society of Taiwan (2014/12/13), Taipei, Taiwan. (石川 均1: 1医療衛生学部)

712048. [学会 (国際)] (シンポジウム) The origin, pathway and center of pupillary light reflex. Asakawa K1: Asia-ARVO 2015 (2015/2/16), Kanagawa, 抄録集 2015; p.5. (浅川 賢1: 1医療衛生学部)

712049. [学会 (国際)] (シンポジウム) Enhanced Depth Imaging (EDI) - OCT in Optic Neuropathies. Thitiwichienlert S1, Ishikawa H2, Ikeda T1, Asakawa K2, Shimizu K1: Asia-ARVO 2015 (2015/2/16), Kanagawa, 抄録集 2015; p.5. (ティティウィチェンラート・スンタリー1, 石川 均2, 池田哲也1, 浅川 賢2, 清水公也1: 1眼科, 2医療衛生学部)

712050. [学会 (国際)] (ランチョンセミナー) Postoperative Care for Refractive Surgery. Kamiya K1: Asia-ARVO 2015 (2015/2/16), Kanagawa, 抄録集 2015; p.6. (神谷和孝1: 1眼科)

713127. [学会 (国際)] (Free Paper) Time Course of the Changes in Ocular Surface Parameters after Simultaneous Phacoemulsification with Intraocular Lens Implantation and Limbal Relaxing Incisions. Ali M1, Kamiya K1, Shimizu K1, Mohamed Ehab Elewa: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/4), Tokyo. (モハメド・アリ1, 神谷和孝1, 清水公也1: 1眼科)

713128. [学会 (国際)] (Free Paper) Transient Cerebral Dyschromatopsia, Prosopagnosia, and Dysfunction of Stereopsis in Association with Anti-NMDA Receptor Encephalitis. Sawamura H, YamamotoT, Wakakura M1,2, Tsuji S: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/5), Tokyo. (若倉雅登1,2: 1眼科, 2井上眼科病院)

713129. [学会 (国際)] (一般講演) Patient Demographics in Eyes Undergoing Cataract Surgery after LASIK (Laser in situ keratomileusis (LASIK) 術後白内障手術を要した症例の背景因子の検討). Iijima K1, Shimizu K1, Igarashi A1, Kamiya K1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/6), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; 118 (臨時増刊): 300. (飯島 敬1, 清水公也1, 五十嵐章史1, 神谷和孝1: 1眼科)

713130. [学会 (国際)] (一般講演) Long-term outcomes of toric phakic intraocular lens implantation for keratoconus (円錐角膜に対する後房型乱視矯正有水晶体眼内レンズ挿入術の長期臨床成績). Kamiya K1, Shimizu K1, Kobashi H1, Igarashi A1, Komatsu M1,2, Nakamura A3, Kojima T4, Nakamura T5: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/6), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; 118 (臨時増刊): 300. (神谷和孝1, 清水公也1, 小橋英長1, 五十嵐章史1, 小松真理1,2, 中村丹雄3, 小島隆司4, 中村友昭5: 1眼科, 2山王病院, 3中村眼科, 4岐阜日赤病院, 5名古屋アイクリニック)

713131. [学会 (国際)] (一般講演) Evaluation of Lens Position Measured with Kitasato Anterior OCT (北里大式前眼部OCTを用いた水晶体位置の検討). Tsunehiro S1, Shimizu K1, Hiro-Oka H2, Furukawa H2, Amano R1, Iida Y1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/6), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; 118 (臨時増刊): 305. (常廣俊太郎1, 清水公也1, 廣岡秀明2, 古川裕之2, 天野理恵1, 飯田嘉彦1: 1眼科, 2一般教育部)

713132. [学会 (国際)] (一般講演) Study on volume of human crystalline lens in vivo (生体眼におけるヒト水晶体体積の検討). Majima K1, Ichikawa K2, Sakai Y3, Naito N3, Kataoka T4, Nakamura T4, Ichikawa K2,5: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/6), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; 118 (臨時増刊): 306. (馬嶋清如1, 市川 慶2, 酒井幸弘3, 内藤尚久3, 片岡嵩博4, 中村友昭4, 市川一夫2,5: 1眼科明眼院, 2社会保険中京病院, 3中京眼科, 4名古屋アイクリニック, 5眼科)

713133. [学会 (国際)] (Poster/Video) Influence of Trabectome surgery on corneal endothelial cell density (トラベクトーム手術が角膜内皮へ及ぼす影響). Kasahara M1,2, Shoji N3, Takahashi M1, Matsumura K1, Morita T1, Shimizu K1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/2-6), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; 118 (臨時増刊): 321. (笠原正行1,2, 庄司信行3, 高橋実希子1, 松村一弘1, 森田哲也1, 清水公也1: 1眼科, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部)

713134. [学会 (国際)] (Poster/Video) Severe photophobia without ocular lesions and its circuits (眼球に異常が検出されない高度の中枢性羞明に関する検討). Arai Y1, Yamagami A1,2, Inoue K1, Wakakura M1,2, Ishii K3: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/2-6), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; 118 (臨時増刊): 343. (新井ゆりあ1, 山上明子1,2, 井上賢治1, 若倉雅登1,2, 石井賢二3: 1井上眼科病院, 2眼科, 3東京都健康長寿医療セ研)

713135. [学会 (国際)] (Poster/Video) Refractive error in cataract surgery after Phototherapeutic Keratectomy (治療的表層角膜切除後の白内障手術症例における屈折誤差の検討). Sato N1, Iida Y1, Tsunehiro S1, Amano R1, Shimizu K1: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/2-6), Tokyo, 日本眼科学会雑誌 2014/3; 118 (臨時増刊): 345. (佐藤信之1, 飯田嘉彦1, 常廣俊太郎1, 天野理恵1, 清水公也1: 1眼科)

713136. [学会 (国際)] (Poster/Video) Surgical Outcome of Trabectome. Shoji N1, Kasahara M2, Matsumura K3, Morita T3, Shimizu K3: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/2-6), Tokyo. (庄司信行1, 笠原正行2, 松村一弘3, 森田哲也3, 清水公也3: 1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3眼科)

713137. [学会 (国際)] (Poster/Video) Relationship Between Central and Peripheral Corneal Astigmatism in Elderly People. Kawamorita T1, Uozato H1, Hoshikawa R2, Kamiya K2, Shimizu K2: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/2-6), Tokyo. (川守田拓志1, 魚里 博1, 干川里絵2, 神谷和孝2, 清水公也2: 1医療衛生学部, 2眼科)

713138. [学会 (国際)] (Poster/Video) Diagnosis and Treatment for a Crowded Orbital Syndrome: Unknown Double Vision May Be Due to This Syndrome. Iwasa M, Yamagami A1,2, Kohmoto H, Inoue K, Wakakura M1,2: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/2-6), Tokyo. (山上明子1,2, 若倉雅登1,2: 1眼科, 2井上眼科病院)

713139. [学会 (国際)] (Poster/Video) Evaluation of Effects of Each Density of Tinted-Filter in Clear Intraocular Lens on Color Visual Acuity. Tanaka Y, Yokoyama S, Nakamura H, Ichikawa K1,2, Tanabe S: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/2-6), Tokyo. (市川一夫1,2: 1眼科, 2社会保険中京病院)

713140. [学会 (国際)] (Poster/Video) A Visual Function after Epiretinal Membrane (ERM) Surgery with Internal Limiting Membrane (ILM) Peeling Evaluated by Color Visual Acuity Test. Yokoyama S, Tanaka Y, Nakamura H, Tanaka K, Ichikawa K1,2: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/2-6), Tokyo. (市川一夫1,2: 1眼科, 2社会保険中京病院)

713141. [学会 (国際)] (Poster/Video) Dividing Visual Field into Clusters According to the Progression Speed and Investigating the Usefulness of the Clusters to Predict the Progression. Hirasawa K1, Murata H, Mayama C, Asaoka R: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/2-6), Tokyo. (平澤一法1: 1大学院医療系研究科)

713142. [学会 (国際)] (Poster/Video) Clinicopathological Analysis of Malignanat Ocular Tumors at Shizuoka Cancer Center: A Review of 148 Cases in Japan. Kashiwagi H1,2, Nakagawa M, Kiyohara Y, Onitsuka T, Ito I: WOC2014/APAO2014/118thJOS (2014/4/2-6), Tokyo. (柏木広哉1,2: 1静岡がんセンター, 2眼科)

713143. [学会 (国際)] (Symposia&Scientific Papers) Comparison of Optical Quality and Intraocular Scattering After Hole-Collagen Copolymer IOL and Conventional Collagen Copolymer IOL Implantation Using Double-Pass Instrument. Shimizu K1: ASCRS/ASOA 2014 (2014/4/29), Boston, USA. (清水公也1: 1眼科)

713144. [学会 (国際)] (ポスター) Evaluation of two approaches for ocular magnification adjustment in circumpapillary retinal nerve fiber layer measurement. Hirasawa K1, Matsumura K2, Shoji N1: 21st International visual field and Imaging Symposium (2014/9/9-12), New York, USA. (平澤一法1, 松村一弘2, 庄司信行1: 1医療衛生学部, 2眼科)

713145. [学会 (国際)] (ポスター) Two cases of lacrimal drainage obstruction caused by proton beam therapy. Kashiwagi H1,2, Fuji H, Murayana S, Ishida Y, Iida Y: 33rd ESOPRS Annual Meeting (2014/9/11-13), Budapest, Hungary. (柏木広哉1,2: 1眼科, 2静岡がんセンター)

713146. [学会 (国際)] (ポスター) Effects of mydriatic and miotic pupils on kinetic perimetry findings in normal eyes. Hirasawa K1, Kobashi C, Yamanashi A, Shoji N1: 2nd Asia Pacific Glaucoma Congress (2014/9/26-28), Hong Kong. (平澤一法1, 庄司信行1: 1医療衛生学部)

713147. [学会 (国際)] (ポスター) Surgically Induced Corneal Astigmatism Following Trabeculectomy. Matsumura K1, Shoji N2, Morita T1, Kasahara M1, Shimizu K1: 2nd Asia Pacific Glaucoma Congress (2014/9/26-28), Hong Kong. (松村一弘1, 庄司信行2, 森田哲也1, 笠原正行1, 清水公也1: 1眼科, 2医療衛生学部)

713148. [学会 (国際)] (ポスター) Association between Ocular Dominance and Anisometropic Hyperopia. Hoshikawa R1, Ito M2, Kawamorita T2, Yano T, Tsutsui K, Sato T, Shimizu K1: XII Meeting of the ISA (2014/12/1-4), Kyoto, 抄録集 2014; p.34. (干川里絵1, 伊藤美沙絵2, 川守田拓志2, 清水公也1: 1眼科, 2医療衛生学部)

713149. [学会 (国際)] (ポスター) Influence of Pseudophakic Monovision on Binocular Function. Ito M1, Shimizu K2, Shoji N1, Amano R2, Niida T2,3: XII Meeting of the ISA (2014/12/1-4), Kyoto, 抄録集 2014; p.36. (伊藤美沙絵1, 清水公也2, 庄司信行1, 天野理恵2, 新井田孝裕2,3: 1医療衛生学部, 2眼科, 3国際医療福祉大学)

713150. [学会 (国際)] (ポスター) The Mesuaring between Preoperative and Postoperative Near Response to 3 Dimensional Images and Surgical Outcomes in Intermittent Exotropia. Hara N1,2: XII Meeting of the ISA (2014/12/1-4), Kyoto, 抄録集 2014; p.36. (原 直人1,2: 1国際医療福祉大学, 2眼科)

713151. [学会 (国際)] (ポスター) Prevalence of Strabismus in Japanese Adult by the Company Medical Examination. Goseki T1, Ishikawa H2, Shimizu K1: XII Meeting of the ISA (2014/12/1-4), Kyoto, 抄録集 2014; p.37. (後関利明1, 石川 均2, 清水公也1: 1眼科, 2医療衛生学部)

713152. [学会 (国際)] (ポスター) Comparison of Subjective Refraction under Binocular and Monocular Conditions. Kobashi H1, Kamiya K1, Igarashi A1, Shimizu K1, Ando W1, Handa T2: Asia-ARVO 2015 (2015/2/16), Kanagawa, 抄録集 2015; p.26. (小橋英長1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 清水公也1, 安藤和歌子1, 半田知也2: 1眼科, 2医療衛生学部)

713153. [学会 (国際)] (ポスター) Optical simulation of water clefts. Takahashi Y, Kawamorita T1, Seki Y, Mita N, Kubo E, Shimizu K2, Sasaki H: Asia-ARVO 2015 (2015/2/17), Kanagawa, 抄録集 2015; p.93. (川守田拓志1, 清水公也2: 1医療衛生学部, 2眼科)

713154. [学会 (国際)] (ペーパー) Role of Zinc (Zn) in Ethambutol-induced Neuroretinopathies: Functional and Morphologic assessment in rabbit model. Palisoc ED, Ishikawa H1, Asakawa K1, Shimizu K2, Mashimo K2: Asia-ARVO 2015 (2015/2/18), Kanagawa, 抄録集 2015; p.67. (石川 均1, 浅川 賢1, 清水公也2, 眞下紀美代2: 1医療衛生学部, 2眼科)

721024. [学会 (全国)] (特別講演)【座長】特別講演2. 市川一夫1,2 (1中京眼科, 2眼科): 第53回日本白内障学会総会 (2014/9/27), 東京.

722139. [学会 (全国)] (招待講演等)【座長】JPSコーチングセミナー: 〜視野感度を繙く!〜. 庄司信行1, 若山曉美2 (1医療衛生学部, 2近畿大): 第3回日本視野学会学術集会 (2014/6/29), 東京.

722140. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) スポーツビジョンとコンタクトレンズ. 宇津見義一1,2 (1宇津見眼科医院, 2眼科): フォーサム2014東京 (第51回日本眼感染症学会/第48回日本眼炎症学会/第57回日本コンタクトレンズ学会総会/第3回日本涙道・涙液学会総会) (2014/7/6), 東京.

722141. [学会 (全国)] (オープンフォーラム) 日本のスタンダードは世界のスタンダードか?−眼内レンズ選択から眼内炎対策まで− (Do Japanese standards match international standards? -From selection of IOLs to prevention of endophthalmitis-). Tipperman R, Berdahl J, Barry P, Bellucci R, Sato M, 神谷和孝1 (1眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/11), 福岡, 抄録集 2014/6; p.10.

722142. [学会 (全国)] (シンポジウム) 角膜へのアプローチ. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/11), 福岡, 抄録集 (2014/6; p.15.

722143. [学会 (全国)] (インストラクションコース)【オーガナイザー】強度近視眼の白内障手術〜目標屈折度数と眼内レンズ度数の工夫〜. 清水公也 (眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/11), 福岡, 抄録集 2014/6; p.21.

722144. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 強度近視眼の白内障手術〜目標屈折度数と眼内レンズ度数の工夫〜. 江口秀一郎1, 林  研2, 常廣俊太郎3, 三戸岡克哉4, 神谷和孝3 (1江口眼科病院, 2林眼科病院, 3眼科, 4北戸田駅前みとおか眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/11), 福岡, 抄録集 2014/6; p.21.

722145. [学会 (全国)] (インストラクションコース) みんなで考える白内障手術〜実例から考えるIOL逢着・強膜内固定とその前処置. 飯田嘉彦1, 二宮欣彦2, 森山 涼3, 小早川信一郎4, 永原 幸5, 塙本 宰6 (1眼科, 2行岡病院, 3井上眼科病院, 4日本医大・多摩永山, 5東京大, 6小沢眼科内科病院): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/11), 福岡, 抄録集 2014/6; p.22.

722146. [学会 (全国)] (シンポジウム) JSCRS特別報告〜JSCRSアンケート調査ワーキンググループ〜屈折矯正手術アンケート調査. 神谷和孝 (眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.46.

722147. [学会 (全国)] (シンポジウム)【モデレーター】屈折矯正手術アップデート. 清水公也1, ビッセン宮島弘子2 (1眼科, 2東京歯大・水道橋): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.50.

722148. [学会 (全国)] (シンポジウム) SMILE. 神谷和孝 (眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.50.

722149. [学会 (全国)] (シンポジウム) 各レンズの特色. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.53.

722150. [学会 (全国)] (インストラクションコース) みんなで考える白内障手術: QOVにこだわろう. 三戸岡克哉1, 大内雅之2, 後藤憲二3, 飯田嘉彦4, 小川智一郎5 (1北戸田駅前みとおか眼科, 2大内眼科, 3獨協医大, 4眼科, 5東京慈恵医大): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.56.

722151. [学会 (全国)] (インストラクションコース)【オーガナイザー】ORTが知っておくべき白内障術前検査の基礎知識. 佐伯めぐみ1, 川守田拓志2 (1慶應大, 2医療衛生学部): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.57.

722152. [学会 (全国)] (インストラクションコース) ORTが知っておくべき白内障術前検査の基礎知識. 磯谷尚輝1, 川守田拓志2, 佐伯めぐみ3, 三田哲大4 (1名古屋アイクリニック, 2医療衛生学部, 3慶應大, 4金沢医大): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.57.

722153. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 屈折矯正外来からみた白内障手術. 神谷和孝 (眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.98.

722154. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】日本発のテクノロジー アイシーエルKS-AquaPORT. 清水公也 (眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.104.

722155. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) KS-AquaPORT開発の経緯 (動物実験). 白谷 徹 (眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.104.

722156. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) KS-AquaPORTの光学特性. 川守田拓志 (医療衛生学部): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.104.

722157. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) KS-AquaPORTの臨床成績. 五十嵐章史 (眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.105.

722158. [学会 (全国)] (イブニングセミナー) レーザーフェイコで新時代へ. 市川一夫1,2 (1社会保険中京病院, 2眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.111.

722159. [学会 (全国)] (シンポジウム) Best of JSCRS 一般演題総評 (屈折矯正手術関連). 根岸一乃1, 神谷和孝2 (1慶應大, 2眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/13), 福岡, 抄録集 2014/6; p.114.

722160. [学会 (全国)] (JSCRSプラクティス)【モデレーター】屈折矯正手術患者の診察法. 黒坂大次郎1, 神谷和孝2 (1岩手医大, 2眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/13), 福岡, 抄録集 2014/6; p.122.

722161. [学会 (全国)] (視能訓練士プログラム) モノビジョンにおける度数決定のコツ. 川守田拓志 (医療衛生学部): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/13), 福岡, 抄録集 2014/6; p.127.

722162. [学会 (全国)] (シンポジウム) 神経眼科疾患とQOV, QOL. 石川 均 (医療衛生学部): 第30回日本視機能看護学会学術総会 (2014/9/6), 愛知.

722163. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) アルコンエクスプレスの使用経験. 渡邉三訓1,2 (1中京眼科, 2眼科): 第30回日本視機能看護学会学術総会 (2014/9/6), 愛知.

722164. [学会 (全国)] (モーニングセミナー) 白内障術後の角膜上皮障害. 中西 基1,2 (1眼科, 2東芝林間病院): 第30回日本視機能看護学会学術総会 (2014/9/7), 愛知.

722165. [学会 (全国)] (シンポジウム) トラベクトーム手術の病型・術式別の手術成績. 庄司信行 (医療衛生学部): 第25回日本緑内障学会 (2014/9/19), 大阪, 抄録集 2014; p.48.

722166. [学会 (全国)] (モーニングセミナー) オクトパス600 Cluster解析とPolar解析フォローアップの極意. 庄司信行 (医療衛生学部): 第25回日本緑内障学会 (2014/9/20), 大阪, 抄録集 2014; p.149.

722167. [学会 (全国)] (シンポジウム) 白内障とQOL−白内障と運転. 川守田拓志 (医療衛生学部): 第53回日本白内障学会総会 (2014/9/28), 東京.

722168. [学会 (全国)] (シンポジウム) 視機能を考慮した角膜屈折矯正手術. 神谷和孝 (眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/13), 神戸, 抄録集 2014/10; p.3.

722169. [学会 (全国)] (シンポジウム) 他の術式との比較. 神谷和孝 (眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/13), 神戸, 抄録集 2014/10; p.9.

722170. [学会 (全国)] (シンポジウム) 特発性眼窩炎症の診断と難治例での治療. 山上明子1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/13), 神戸, 抄録集 2014/10; p.11.

722171. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 内視鏡併用硝子体手術 有用性と段階的習得法. 加賀達志1,2, 吉田則彦1, 佐藤裕之3, 松永功一4, 横山 翔1 (1地域医療機能推進機構中京病院, 2眼科, 3飯田市立病院, 4丸の内まつなが眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/13), 神戸, 抄録集 2014/10; p.44.

722172. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 緑内障の進行を考える 導入治療と治療強化のタイミング. 庄司信行 (医療衛生学部): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/13), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.4.

722173. [学会 (全国)] (イブニングセミナー)【オーガナイザー】20th VISION TIMES SEMINAR: フェムトセカンドレーザーは次の手術を変えるか (第1部). 清水公也1, 山本哲也2 (1眼科, 2岐阜大学): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/13), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.14.

722174. [学会 (全国)] (イブニングセミナー) 20th VISION TIMES SEMINAR: フェムトセカンドレーザーは次の手術を変えるか (対談企画!). 清水公也 (眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/13), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.14.

722175. [学会 (全国)] (イブニングセミナー)【パネリスト】20th VISION TIMES SEMINAR: フェムトセカンドレーザーは次の手術を変えるか (対談企画!). 神谷和孝 (眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/13), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.14.

722176. [学会 (全国)] (イブニングセミナー)【20th VISION TIMES SEMINAR】フェムトセカンドレーザーは次の手術を変えるか (第2部) フェムトセカンドレーザーTopics: Refractive Surgery. 神谷和孝 (眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/13), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.14.

722177. [学会 (全国)] (シンポジウム)【オーガナイザー】屈折矯正手術後のIOL度数計算. 清水公也1, 前田直之2 (1眼科, 2大阪大): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.66.

722178. [学会 (全国)] (シンポジウム) Modified Double-K method を用いた度数計算. 飯田嘉彦 (眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.67.

722179. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 糖尿病患者の治療方針9−こんな時どうする−. 高野雅彦1,2, 加藤 聡3, 植木麻理4, 安藤伸朗5, 松村美代6 (1国際医療福祉大・熱海, 2眼科, 3東京大, 4大阪医大, 5済生会新潟第二病院, 6永田眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.93.

722180. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 明日からすぐ実践! 高機能眼内レンズの上手な使い方. 宮田和典1, ビッセン宮島弘子2, 根岸一乃3, 三戸岡克哉4, 神谷和孝5 (1宮田眼科病院, 2東京歯科大・水道橋, 3慶応大, 4北戸田駅前みとおか眼科, 5眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.94.

722181. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】メラノプシンと眼光学. 石川 均1, 根岸一乃2 (1医療衛生学部, 2慶應大): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.225.

722182. [学会 (全国)] (シンポジウム) 瞳孔とメラノプシン. 石川 均 (医療衛生学部): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.225.

722183. [学会 (全国)] (モーニングセミナー) 医療イノベーションを日本から発信しよう. 清水公也 (眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.28.

722184. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 治療で見分けるドライアイと眼瞼痙攣. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.40.

722185. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 屈折矯正手術後の度数計算へのアプローチ. 飯田嘉彦 (眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.45.

722186. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) ZEISS Cataract Suite−手術顕微鏡もプレミアムの時代へ−. 市川一夫1,2 (1中京眼科, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.46.

722187. [学会 (全国)] (イブニングセミナー)【座長】A型ボツリヌス毒素製剤 講習・実技セミナー (眼瞼痙攣/片側顔面痙攣). 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 別冊 2014/10; p.54.

722188. [学会 (全国)] (イブニングセミナー) A型ボツリヌス毒素製剤 講習・実技セミナー (眼瞼痙攣/片側顔面痙攣). 後関利明 (眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.54.

722189. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 白内障サージャンも必見! LI不要! 貫通孔付き有水晶体眼内レンズをマスターしよう. 清水公也1, 神谷和孝1, 市川一夫1,2, 中村友昭3, 北澤世志博4 (1眼科, 2地域医療機能推進機構中京病院, 3名古屋アイクリニック, 4神戸神奈川アイクリニック): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.131.

722190. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】ZEISS次世代バイオメトリーIOL Master 700−白内障術前検査もプレミアムの時代へ−. 市川一夫1,2 (1中京眼科, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.81.

722191. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) これからのゴールドスタンダード〜患者も術者も安心の術前プランニング〜. 市川一夫1,2 (1中京眼科, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.81.

722192. [学会 (全国)] (講習会)【日本眼科学会屈折矯正手術講習会】6. 合併症と対処法. 神谷和孝 (眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/16), 神戸, 抄録集 2014/10; p.21.

722193. [学会 (全国)] (コ・メディカルプログラム) 角膜屈折力測定の基礎から落とし穴まで. 神谷和孝 (眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/16), 神戸, 抄録集 2014/10; p.141.

722194. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 前眼部術者のための破嚢処理フルコース. 大内雅之1, 太田俊彦2, 松島博之3, 飯田嘉彦4 (1大内眼科, 2順天大・静岡, 3獨協医大, 4眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/16), 神戸, 抄録集 2014/10; p.154.

722195. [学会 (全国)] (モーニングセミナー【座長】カラーコンタクトレンズの問題点. 宇津見義一1,2 (1宇津見眼科医院, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/16), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.86.

722196. [学会 (全国)] (インストラクションコース) あなたはどっち派!? 庄司信行 (医療衛生学部): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/16), 神戸, 抄録集 (別冊) 2014/10; p.90.

722197. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 眼瞼痙攣の診断. 山上明子1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第70回日本弱視斜視学会総会/第39回日本小児眼科学会総会/アメリカ小児眼科斜視学会 合同学会 (2014/11/30), 京都, 抄録集 2014/11; p.33.

722198. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 新しい両眼視機能検査・訓練装置の創意工夫. 半田知也 (医療衛生学部): 第70回日本弱視斜視学会総会/第39回日本小児眼科学会総会/アメリカ小児眼科斜視学会 合同学会 (2014/11/30), 京都, 抄録集 2014/11; p.34.

722199. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】網膜・視神経の神経保護と再生. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/13), 千葉, 抄録集 2014/11; p.38.

722200. [学会 (全国)] (教育セミナー) 神経眼科救急‐様子をみると怖い話. 後関利明1, 石川 均2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/13), 千葉, 抄録集 2014/11; p.43.

722201. [学会 (全国)] (教育セミナー) 眼瞼痙攣−ドライアイ? 眼瞼下垂? 心因性? 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/13), 千葉, 抄録集 2014/11; p.46.

722202. [学会 (全国)] (教育セミナー) 多様な術後「ロービジョンケア」の考え方と対応. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/30), 京都, 抄録集 2014/12; p.23.

722203. [学会 (全国)] (教育セミナー) 上下斜視の手術. 後関利明 (眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/30), 京都, 抄録集 2014/12; p.29.

722204. [学会 (全国)] (インストラクションコース)【オーガナイザー】緑内障手術器具トラベクトームによる流出路再建術の概要と手術適応, 手術成績について. 市川一夫1,2, 渡邉三訓1,2 (1中京眼科, 2眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/30), 京都, 抄録集 2014/12; p.48.

722205. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 緑内障手術器具トラベクトームによる流出路再建術の概要と手術適応, 手術成績について. 庄司信行 (医療衛生学部): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/30), 京都, 抄録集 2014/12; p.48.

722206. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 緑内障手術器具トラベクトームによる流出路再建術の概要と手術適応, 手術成績について. 渡邉三訓1,2 (1中京眼科, 2眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/30), 京都, 抄録集 2014/12; p.48.

722207. [学会 (全国)] (シンポジウム)【オーガナイザー】フェムトセカンドレーザーの最前線. 清水公也1, 中村邦彦2 (1眼科, 2たなし中村眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/31), 京都, 抄録集 2014/12; p.68.

722208. [学会 (全国)] (シンポジウム) 屈折矯正手術. 神谷和孝 (眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/31), 京都, 抄録集 2014/12; p.68.

722209. [学会 (全国)] (教育セミナー) 皮質吸引. 飯田嘉彦 (眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/31), 京都, 抄録集 2014/12; p.77.

722210. [学会 (全国)] (教育セミナー) その他の流出路再建術. 庄司信行 (医療衛生学部): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/31), 京都, 抄録集 2014/12; p.79.

722211. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー)【座長】トリプル・プロシージャー最前線! 市川一夫1,2 (1中京眼科, 2眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/31), 京都, 抄録集 2014/12; p.156.

722212. [学会 (全国)] (教育セミナー) 術後検査のポイント. 五十嵐章史 (眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/2/1), 京都, 抄録集 2014/12; p.171.

722213. [学会 (全国)] (教育セミナー) 一般診療における注意点. 神谷和孝 (眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/2/1), 京都, 抄録集 2014/12; p.177.

722214. [学会 (全国)] (招待講演等)【ORTプログラム】執刀医からのリクエスト: 術前の検査はここが大事. 神谷和孝 (眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/2/1), 京都, 抄録集 2014/12; p.178.

722215. [学会 (全国)] (インストラクションコース)【オーガナイザー】術後視機能・満足度から考える白内障手術へ. 清水公也 (眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/2/1), 京都, 抄録集 2014/12; p.191.

722216. [学会 (全国)] (インストラクションコース) 術後視機能・満足度から考える白内障手術へ. 神谷和孝 (眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/2/1), 京都, 抄録集 2014/12; p.191.

722217. [学会 (全国)] (シンポジウム) フェムトセカンドレーザーでトレパン不要の角膜移植. 神谷和孝 (眼科): 角膜カンファランス2015 (第39回日本角膜学会総会/第31回日本角膜移植学会) (2015/2/11), 高知, 抄録集 2015/1; p.29.

722218. [学会 (全国)] (シンポジウム)【オーガナイザー】糖尿病眼合併症 近未来展望 (眼科). 市邉義章1,2, 高村佳弘3 (1神奈川歯科大・横浜クリニック・眼科, 2眼科, 3福井大・眼科): 第20回日本糖尿病眼学会総会 (2015/3/6), 東京, 抄録集 2015/2; p.28.

722219. [学会 (全国)] (シンポジウム) 外眼筋麻痺. 後関利明 (眼科): 第20回日本糖尿病眼学会総会 (2015/3/6), 東京, 抄録集 2015/2; p.28.

723674. [学会 (全国)] (一般講演) 瞳孔径の変化が動的視野の感度に及ぼす影響. 平澤一法1, 庄司信行1 (1医療衛生学部): 第3回日本視野学会学術集会 (2014/6/28), 東京.

723675. [学会 (全国)] (一般講演) オクトパス視野計による初期緑内障の視野障害. 井上立州, 谷野富彦, 松本行弘, 松倉修司, 吉川啓司, 庄司信行1 (1医療衛生学部): 第3回日本視野学会学術集会 (2014/6/28), 東京.

723676. [学会 (全国)] (一般講演) 結膜嚢内常在細菌叢と鼻腔内細菌叢との相互関係の検討. 坂本則敏1, 宇津見義一1,2, 清水公也1 (1眼科, 2宇津見眼科医院): フォーサム2014東京 (第51回日本眼感染症学会/第48回日本眼炎症学会/第57回日本コンタクトレンズ学会総会/第3回日本涙道・涙液学会総会) (2014/7/5), 東京.

723677. [学会 (全国)] (一般講演) 網膜中心動脈閉塞症を合併したぶどう膜炎の1例. 菅原道孝1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): フォーサム2014東京 (第51回日本眼感染症学会/第48回日本眼炎症学会/第57回日本コンタクトレンズ学会総会/第3回日本涙道・涙液学会総会) (2014/7/5), 東京.

723678. [学会 (全国)] (一般講演) 眼窩浸潤篩骨洞癌の陽子線治療に際し, 涙道対策を施行した1例. 柏木広哉1,2, 鬼塚哲郎1, 藤  浩1, 村山重行1 (1県立静岡がんセンター, 2眼科): フォーサム2014東京 (第51回日本眼感染症学会/第48回日本眼炎症学会/第57回日本コンタクトレンズ学会総会/第3回日本涙道・涙液学会総会) (2014/7/5), 東京.

723679. [学会 (全国)] (一般講演) 眼球に変形をきたした結膜扁平上皮癌の1例. 柏木広哉1,2, 吉川周佐1, 中川雅裕1, 伊藤以知朗1, 渡邊麗子1, 佐伯美和1, 尾花 明1 (1静岡県立がんセンター, 2眼科): 第32回日本眼腫瘍学会 (2014/7/11), 静岡, 抄録集 2014; p.27.

723680. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】一般講演 (1) 眼窩I. 柏木広哉1,2, 久保田敏信3 (1静岡県立がんセンター, 2眼科, 3名古屋医療センター): 第32回日本眼腫瘍学会 (2014/7/11), 静岡.

723681. [学会 (全国)] (一般講演) 強膜固定のためにデザインした新しい眼内レンズ. 吉田則彦1, 市川一夫1,2, 加賀達志1,2, 小島隆司3 (1社会保険中京病院, 2眼科, 3岐阜赤十字病院): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.58.

723682. [学会 (全国)] (一般講演) 自然瞳孔下の貫通孔付き有水晶体後房レンズと従来の有水晶体後房レンズ術後の視機能比較. 安藤和歌子1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 川守田拓志2, 魚里 博2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.63.

723683. [学会 (全国)] (一般講演) Alpin's analysis of astigmatism correction comparing FLEX versus SMILE. モハメド・アリ1,2, 神谷和孝1, 清水公也1, Mohamed Ehab M. Elewa2 (1眼科, 2Minia University, Egypt): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.63.

723684. [学会 (全国)] (一般講演) Refractive lenticule extraction (ReLEx) 前後における角膜前後面乱視の検討. 山岸真弓1, 五十嵐章史1, 小橋英長1, 三宅俊之1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.63.

723685. [学会 (全国)] (一般講演) 動的シャインプルーク像解析装置によるSmall incision lenticule extractionとLaser in situ keratomileusis後眼の比較. 小島隆司1,2, 片岡嵩博2, 長谷川亜里2,3, 中村友昭2, 市川一夫3,4 (1岐阜赤十字病院, 2名古屋アイクリニック, 3社会保険中京病院, 4眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.64.

723686. [学会 (全国)] (一般講演) 光干渉眼軸長測定の加算処理による測定可能率の検討. 玉置明野1,2, 小島隆司3, 長谷川亜里1,4, 市川一夫1,4, 田中 清2 (1社会保険中京病院, 2信州大・統合工学, 3岐阜赤十字病院, 4眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.66.

723687. [学会 (全国)] (一般講演) Haigis式におけるIOL定数の検討−ULIBと最適化値の比較−. 比嘉利沙子1, 長浜小映子1, 魚里 博2, 井上賢治1, 若倉雅登1,3 (1井上眼科病院, 2医療衛生学部, 3眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.67.

723688. [学会 (全国)] (一般講演) 超音波生体顕微鏡を使用したヒト水晶体の測定. 馬嶋清如1, 市川 慶2, 酒井幸弘3, 内藤尚久3, 片岡嵩博4, 中村友昭4, 市川一夫5,6 (1眼科明眼院, 2岐阜赤十字病院, 3中京眼科, 4名古屋アイクリニック, 5社会保険中京病院, 6眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.72.

723689. [学会 (全国)] (一般講演) 貫通孔付き後房型有水晶体眼内レンズにおける角膜内皮細胞形態の経時的検討. 郷右近博康1, 五十嵐章史1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.74.

723690. [学会 (全国)] (一般講演) 貫通孔付き有水晶体後房レンズの中長期臨床成績の検討. 五十嵐章史1, 神谷和孝1, 小橋英長1, 高橋正英1,2, 小松真理1,2, 清水公也1 (1眼科, 2山王病院): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.75.

723691. [学会 (全国)] (一般講演) 中高年者における貫通孔付き有水晶体後房レンズによる低矯正・モノビジョンの有用性. 加藤紗矢香1, 五十嵐章史1, 神谷和孝1, 小橋英長1, 清水公也1 (1眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.75.

723692. [学会 (全国)] (一般講演) Refractive Lens Exchangeの臨床成績. 飯島 敬1, 清水公也1, 五十嵐章史1, 神谷和孝1 (1眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.75.

723693. [学会 (全国)] (一般講演) 両眼開放下と片眼遮閉下における自覚及び他覚屈折度数の検討. 小橋英長1, 神谷和孝1, 半田知也2, 安藤和歌子1, 五十嵐章史1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.76.

723694. [学会 (全国)] (学術展示)【座長】屈折矯正手術・視機能. 神谷和孝 (眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.78.

723695. [学会 (全国)] (学術展示) Implantable collamer lens KS-AquaPORTの挿入術後経過報告. 長谷川亜里1,2, 小島隆司2,3, 森川桃子2, 中村友昭2, 市川一夫1,4 (1社会保険中京病院, 2名古屋アイクリニック, 3岐阜赤十字病院, 4眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.78.

723696. [学会 (全国)] (学術展示) 白内障手術症例の眼軸長と視力の検討. 江黒友春1, 天野理恵1, 常廣俊太郎1, 飯田嘉彦1, 清水公也1 (1眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.80.

723697. [学会 (全国)] (学術展示) フェムトセカンドレーザーとナイフを用いた白内障手術角膜切開創の比較. 市川 慶1, 洞井理絵2, 酒井幸弘2, 加藤幸仁3, 玉置明野3, 中村英樹3, 小島隆司1, 市川一夫3,4 (1岐阜赤十字病院, 2中京眼科, 3社会保険中京病院, 4眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.81.

723698. [学会 (全国)] (学術展示) アトピー性白内障に対しトーリック眼内レンズを挿入し, 術後2年で回転を越こし3年で入れ替えた一例. 吉田陽子1, 中村友昭1, 長谷川亜里2, 小島隆司3, 市川一夫4,5 (1名古屋アイクリニック, 2大雄会病院, 3岐阜赤十字病院, 4社会保険中京病院, 5眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/12), 福岡, 抄録集 2014/6; p.85.

723699. [学会 (全国)] (一般講演) 山王病院における多焦点眼内レンズの臨床成績. 高橋正英1,2, 小松真理1, 五十嵐章史2, 小橋英長2, 神谷和孝2, 清水公也2 (1山王病院, 2眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/13), 福岡, 抄録集 2014/6; p.131.

723700. [学会 (全国)] (症例報告) Small Incision Lenticule Extraction 後にInterface Fluid Syndromeを呈した一例. 安里 瞳1, 五十嵐章史1, 小橋英長1, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科): 第29回JSCRS学術総会 (2014/7/13), 福岡, 抄録集 2014/6; p.134.

723701. [学会 (全国)] (English Session) Comparison of intraocular pressure and visual field progression in normal tension glaucoma eyes divided by central corneal thickness (中心角膜厚別にみた正常眼圧緑内障眼の眼圧と視野障害). 森田哲也1, 庄司信行2, 松村一弘1, 笠原正行1, 安里 瞳1, 河野雄亮1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第25回日本緑内障学会 (2014/9/19), 大阪, 抄録集 2014; p.79.

723702. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】一般講演08: 視野. 庄司信行1, 山崎芳夫2 (1医療衛生学部, 2日本大): 第25回日本緑内障学会 (2014/9/19), 大阪, 抄録集 2014; p.104.

723703. [学会 (全国)] (一般講演) トラベクレクトミー単独手術と白内障同時手術との手術成績の比較. 安里 瞳1, 庄司信行2, 笠原正行1, 河野雄亮1, 松村一弘1, 森田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第25回日本緑内障学会 (2014/9/20), 大阪, 抄録集 2014; p.110.

723704. [学会 (全国)] (ポスター) オクトパスGプログラムによる初期緑内障の視野障害検出. 井上立州1, 谷野富彦2, 松本行弘3, 松倉修司4, 吉川啓司5, 庄司信行6 (1オリンピア眼科病院, 2西鎌倉谷野眼科, 3アイケアクリニック, 4眼科松倉クリニック, 5吉川眼科クリニック, 6医療衛生学部): 第25回日本緑内障学会 (2014/9/20), 大阪, 抄録集 2014; p.128.

723705. [学会 (全国)] (ポスター) トラベクレクトミー両眼施行例における濾過胞作成部位の相違による術後成績の比較. 笠原正行1, 庄司信行2, 河野雄亮1, 安里 瞳1, 松村一弘1, 森田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第25回日本緑内障学会 (2014/9/20), 大阪, 抄録集 2014; p.135.

723706. [学会 (全国)] (ポスター) 線維柱帯切除術後における角膜乱視変化の検討. 松村一弘1, 庄司信行2, 森田哲也1, 笠原正行1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第25回日本緑内障学会 (2014/9/20), 大阪, 抄録集 2014; p.135.

723707. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】眼光学と白内障. 川守田拓志 (医療衛生学部): 第53回日本白内障学会総会 (2014/9/28), 東京.

723708. [学会 (全国)] (一般講演) 回折型多焦点眼内レンズの偏位に関する眼光学シミュレーション. 渋谷恵理1, 川守田拓志2, 三田哲大1, 高橋依子1, 柴田哲平1, 久保江理1, 清水公也3, 佐々木 洋1 (1金沢医科大学, 2医療衛生学部, 3眼科): 第53回日本白内障学会総会 (2014/9/28), 東京.

723709. [学会 (全国)] (一般講演) 軸外入射光における水晶体と眼内レンズの光学シミュレーション解析. 川守田拓志1, 伊藤美沙絵1, 庄司信行1, 佐々木洋2, 清水公也3 (1医療衛生学部, 2金沢医大, 3眼科): 第53回日本白内障学会総会 (2014/9/28), 東京.

723710. [学会 (全国)] (一般講演) ヒト水晶体の曲率半径の散瞳前, 後の違い. 馬嶋清如1, 市川 慶2, 酒井幸弘3, 内藤尚久3, 片岡嵩博4, 中村友昭4, 市川一夫5,6 (1明眼院, 2岐阜日赤病院眼科, 3中京眼科, 4名古屋アイクリニック, 5中京病院, 6眼科): 第53回日本白内障学会総会 (2014/9/28), 東京.

723711. [学会 (全国)] (一般講演) フェムトセカンドレーザーを用いた白内障手術前嚢片の走査電顕下の組織学的所見. 市川 慶1, 酒井幸弘2, 内藤尚久2, 中村英樹3, 馬嶋清如4, 尾関教生5, 市川一夫2,6 (1岐阜赤十字病院, 2中京眼科, 3中京病院眼科, 4明眼院, 5愛知医科大学教学監, 6眼科): 第53回日本白内障学会総会 (2014/9/28), 東京.

723712. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】瞳孔. 原 直人1,2 (1国際医療福祉大学, 2眼科): 第67回日本自律神経学会総会 (2014/10/31), 埼玉.

723713. [学会 (全国)] (一般講演) 眼周辺温熱療法が瞳孔径と脳活動へ与える影響. 樋口紗知子1, 石川 均2, 後関利明1,3, 浅川 賢2, 岩田 遥4 (1北里大学メディカルセンター, 2医療衛生学部, 3眼科, 4大学院医療系研究科): 第68回日本自律神経学会総会 (2014/10/31), 埼玉.

723714. [学会 (全国)] (一般講演) アイマッサージが瞳孔径と心拍変動に及ぼす影響. Nur iqlimma aisyah Binti aluwi1, 原 直人2,3,4, 小野弓絵1 (1明治大学大学院, 2神奈川歯科大学附属横浜クリニック, 3国際医療福祉大学, 4眼科): 第68回日本自律神経学会総会 (2014/10/31), 埼玉.

723715. [学会 (全国)] (一般講演) VDT作業者に対する瞳孔振動を用いた疲労の他覚的評価としての有用性の検討. 原 直人1,2, 君島真純3, 小野弓絵4, 蒲生真理3, 向野和雄2,3 (1国際医療福祉大学, 2眼科, 3神奈川歯科大学附属横浜クリニック, 4明治大学): 第68回日本自律神経学会総会 (2014/10/31), 埼玉.

723716. [学会 (全国)] (ポスター) VDT症候群に起因すると思われるめまい・動揺視を伴った先天性眼振の一例. 岡田智幸1, 田中泰彦1, 山口央一1, 斎藤善光1, 深澤雅彦2, 春日井滋2, 中村 学2, 宮本康裕2, 肥塚 泉2, 池田卓生3, 後関利明4 (1聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院, 2聖マリアンナ医科大学, 3鼓ヶ浦こども医療福祉センター, 4眼科): 第73回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会 (2014/11/6), 神奈川.

723717. [学会 (全国)] (一般講演) 神奈川県の中・高校生におけるコンタクトレンズ使用状況調査. 坂本則敏1,2 (1神奈川県医師会, 2眼科): 第45回全国学校保健・学校医大会 in 金沢 (2014/11/8), 石川.

723718. [学会 (全国)] (一般講演) 眼科校医なら誰でも可能なカラコン眼症予防対策. 鈴木高遠1,2 (1神奈川県医師会, 2眼科): 第45回全国学校保健・学校医大会 in 金沢 (2014/11/8), 石川.

723719. [学会 (全国)] (一般講演) フェムトセカンドレーザー白内障手術後の前嚢切開窓の経時変化. 中村英樹1, 小島隆司2, 市川 慶2, 田中芳樹3, 酒井幸弘4, 内藤尚久4, 市川一夫4,5 (1地域医療機能推進機構中京病院, 2岐阜赤十字病院, 3(株) 中京メディカル, 4中京眼科, 5眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/13), 神戸, 抄録集 2014/10; p.29.

723720. [学会 (全国)] (一般講演) フェムトセカンドレーザー白内障手術における超音波時間とパワーの検討. 高木麻里1, 小島隆司2, 中村英樹1, 市川 慶2, 洞井里恵3, 酒井幸弘4, 内藤尚久4, 市川一夫4,5 (1地域医療機能推進機構中京病院, 2岐阜赤十字病院, 3(株) 中京メディカル, 4中京眼科, 5眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/13), 神戸, 抄録集 2014/10; p.29.

723721. [学会 (全国)] (一般講演) Functional Vision Score分類を用いた視覚障害等級. 柳澤美衣子1,2, 加藤 聡1, 小林めぐみ1, 北澤万里子1, 落合眞紀子1 (1東京大, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/13), 神戸, 抄録集 2014/10; p.30/

723722. [学会 (全国)] (一般講演) 正常眼における自覚および他覚的眼内前方散乱の再現性とその比較. 飯島郁嘉1, 神谷和孝1, 小橋英長1, 清水公也1 (1眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.76.

723723. [学会 (全国)] (一般講演) コントラスト感度に影響を及ぼす因子の多変量解析による検討. 神谷和孝1, 清水公也1, 飯島郁嘉1, 小橋英長1, 五十嵐章史1 (1眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.76.

723724. [学会 (全国)] (一般講演) ミトコンドリアDNA点変異を有しエタンブトール視神経症を合併した1例. 設楽恭子1, 塩川美菜子1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.77.

723725. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】一般講演34 神経眼科 (2). 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.78.

723726. [学会 (全国)] (一般講演) 後房型有水晶体眼内レンズ挿入術後の水晶体輝度の定量的検討. 五十嵐章史1, 神谷和孝1, 小橋英長1, 清水公也1 (1眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.82.

723727. [学会 (全国)] (一般講演) 遠視性乱視に対する後房型有水晶体眼内レンズの臨床成績. 飯島 敬1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 相澤大輔1,2, 小松真理1,3, 清水公也1 (1眼科, 2海老名総合病院, 3山王病院): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.82.

723728. [学会 (全国)] (一般講演) 片眼LASIK, 片眼Small Incision Lenticule Extractionを施行した症例の術後成績の比較. 澤木綾子1, 長谷川亜里2, 小島隆司1, 中村友昭3, 片岡嵩博3, 市川一夫4,5 (1岐阜赤十字病院, 2地域医療機能推進機構中京病院, 3名古屋アイクリニック, 4中京眼科, 5眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.83.

723729. [学会 (全国)] (一般講演) Small incision lenticule extractionとLASIK術後のregressionの比較. 小橋英長1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 高橋正英1,2, 小松真理1,2, 清水公也1 (1眼科, 2山王病院): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.83.

723730. [学会 (全国)] (一般講演) Wavefront-guided laser in situ keratomileusisの長期臨床成績. 高橋正英1,2, 清水公也2, 神谷和孝2, 五十嵐章史2, 小橋英長2, 小松真理1,2 (1山王病院, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.83.

723731. [学会 (全国)] (一般講演) 円錐角膜症例におけるCorvis ST値と角膜パラメータとの相関. 小島隆司1, 片岡嵩博2, 西田知也2, 玉置明野3, 中村友昭2, 市川一夫3,4 (1岐阜赤十字病院, 2名古屋アイクリニック, 3地域医療機能推進機構中京病院, 4眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.84.

723732. [学会 (全国)] (一般講演) フーリエドメイン方式とタイムドメイン方式による光干渉眼軸長測定可能率の比較. 玉置明野1,2, 小島隆司3, 中村英樹1, 長谷川亜里1, 伊藤志代美1, 田中 清2, 市川一夫1,4,5 (1地域医療機能推進機構中京病院, 2信州大・工, 3岐阜赤十字病院, 4中京眼科, 5眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.88.

723733. [学会 (全国)] (一般講演) 急性閉塞隅角症に対する白内障手術. 皆川友憲1, 飯田嘉彦1, 天野理恵1, 庄司信行2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/14), 神戸, 抄録集 2014/10; p.89.

723734. [学会 (全国)] (一般講演) 季節性アレルギー性結膜炎に対するエピナスチン塩酸塩点眼薬による初期治療の効果. 深川和己1,2,3, 岩崎美紀2, 坂田実紀3, 高松弘子1, 藤島浩4, 宮田和典5, 高村悦子6, 中川やよい7, 秦誠一郎8, 岡野 敬9, 下山 勝10, 見好貴公11, 田野上光也12, 熊埜御堂隆13,14 (1飯田橋眼科クリニック, 2両国眼科クリニック, 3新宿眼科クリニック, 4藤島眼科医院, 5宮田眼科病院, 6小野眼科医院, 7中川医院, 8スカイビル眼科, 9スマイル眼科クリニック, 10下山眼科クリニック, 11たかはた眼科クリニック, 12たのうえ眼科, 13クマノミドー眼科, 14眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.108.

723735. [学会 (全国)] (学術展示)【座長】白内障・視機能. 市川一夫1,2 (1中京眼科, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.166.

723736. [学会 (全国)] (学術展示) Water Cleftにおける光学シミュレーション. 高橋依子1, 川守田拓志2, 関祐介1, 三田哲大1, 久保江理1, 佐々木洋1 (1金沢医大, 2医療衛生学部): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.166.

723737. [学会 (全国)] (学術展示) 超音波生体顕微鏡を使用した水晶体前面, 後面の曲率半径の測定. 馬嶋清如1, 市川 慶2, 酒井幸弘3, 内藤尚久3, 片岡嵩博4, 中村友昭4, 市川一夫5,6 (1眼科明眼院, 2岐阜日赤病院, 3中京眼科, 4名古屋アイクリニック, 5地域医療機能推進機構中京病院, 6眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.168.

723738. [学会 (全国)] (学術展示) ぶどう膜炎続発緑内障に対するトラベクトーム手術の術後成績. 笠原正行1, 庄司信行2, 河野雄亮1, 安里 瞳1, 松村一弘1, 森田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.172.

723739. [学会 (全国)] (学術展示)【座長】症例報告. 庄司信行 (医療衛生学部): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.176.

723740. [学会 (全国)] (学術展示) 網膜静脈分枝閉塞症に伴う黄斑浮腫に対する2種類の抗VEGF薬硝子体内投与の治療成績. 田野貴俊1,2, 市邉義章1, 清水公也1 (1眼科, 2国際医療福祉大): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.181.

723741. [学会 (全国)] (学術展示)【座長】糖尿病黄斑浮腫. 市邉義章1,2 (1神奈川歯大, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.192.

723742. [学会 (全国)] (学術展示)【座長】神経眼科 (2). 石川 均 (医療衛生学部): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.206.

723743. [学会 (全国)] (学術展示) 両耳側半盲様視野異常により診断されたトルコ鞍部N胞性病変の2例. 川島 拓1, 山上明子1,2, 比嘉利沙子1, 河本ひろ美1, 岩佐真弓1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2, 新井 一3 (1井上眼科病院, 2眼科, 3順天堂医院): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.206.

723744. [学会 (全国)] (学術展示) 視力低下, 視野障害で発見された閉塞性水頭症を伴う松果体N胞の一例. 池上靖子1, 田中俊一1,2, 玉置正史1 (1武蔵野赤十字病院, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.206.

723745. [学会 (全国)] (学術展示) 四組の眼瞼痙攣の親子症例. 河本ひろ美1, 山上明子1,2, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.207.

723746. [学会 (全国)] (学術展示) 就学前健康診断における視力検査実施法の検討. 藤村芙佐子1, 半田知也1, 川守田拓志1, 庄司信行1, 種田芳郎2,3, 清水公也3 (1医療衛生学部, 2種田眼科医院, 3眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.208.

723747. [学会 (全国)] (学術展示)【座長】屈折矯正手術. 神谷和孝 (眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.209.

723748. [学会 (全国)] (学術展示)【座長】腫瘍. 柏木広哉1,2 (1静岡県立静岡がんセンター, 2眼科): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.212.

723749. [学会 (全国)] (学術展示) 稀な涙N部腺様N胞癌に対して, 重粒子線治療を行った1例. (柏木広哉1,2, 廣瀬美央3, 柳田和夫4, 森木利昭5, 長谷川安都佐6, 小藤昌志6, 高木 亮6, 溝江純悦7 (1静岡県立静岡がんセンター, 2眼科, 3兵庫県立尼崎病院, 4やなぎだ眼科, 5静岡市立病院, 6放射線医学総合研究所, 7名古屋陽子線治療センター): 第68回日本臨床眼科学会 (2014/11/15), 神戸, 抄録集 2014/10; p.213.

723750. [学会 (全国)] (一般口演) Navigation laser NAVILASメで毛細血管瘤直接凝固を行った糖尿病黄斑症3例5眼の経過. 佐藤裕之1, 加賀達志2,3, 市川一夫3,4, 内藤尚久4, 吉田則彦5, 佐伯忠賜郎2, 横山 翔2, 森 俊男1, 酒井幸弘4 (1飯田市立病院, 2JHCO中京病院, 3眼科, 4中京眼科, 5岐阜赤十字病院): 第53回日本網膜硝子体学会総会・第31回日本眼循環学会 合同学会 (2014/11/28), 大阪, 抄録集 2014/10; p.70.

723751. [学会 (全国)] (ポスター) 片眼性の区画性網膜色素変性症が疑われる1例. 伊藤論亮1, 矢野 隆1, 相澤大輔2,3 (1海老名メディカルプラザ, 2海老名総合病院, 3眼科): 第55回日本視能矯正学会 (2014/11/29), 京都.

723752. [学会 (全国)] (ポスター) 北里大学病院における斜位近視の手術成績. 佐藤 司1, 後関利明1, 石川 均2, 榊原七重2, 池田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第70回日本弱視斜視学会総会/第39回日本小児眼科学会総会/アメリカ小児眼科斜視学会 合同学会 (2014/11/30), 京都, 抄録集 2014/11; p.47.

723753. [学会 (全国)] (ポスター) 企業健診における成人日本人を対象とした斜視有病率の調査. 後関利明1, 石川 均2, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第70回日本弱視斜視学会総会/第39回日本小児眼科学会総会/アメリカ小児眼科斜視学会 合同学会 (2014/11/30), 京都, 抄録集 2014/11; p.56.

723754. [学会 (全国)] (ポスター) 健常若年眼における高次波面収差と年齢の関係. 斎藤 彩1, 伊藤美沙絵2, 川守田拓志2, 須長 桂3, 小松真理1,3, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部, 3山王病院): 第70回日本弱視斜視学会総会/第39回日本小児眼科学会総会/アメリカ小児眼科斜視学会 合同学会 (2014/11/30), 京都, 抄録集 2014/11; p.58.

723755. [学会 (全国)] (ポスター) 遮閉レンズ (オクルアメ) による弱視治療への応用. 永野雅子1, 大井田紀和1, 山崎幸加1, 松森礼子1, 石井祐子1, 南雲 幹1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第70回日本弱視斜視学会総会/第39回日本小児眼科学会総会/アメリカ小児眼科斜視学会 合同学会 (2014/11/30), 京都, 抄録集 2014/11; p.60.

723756. [学会 (全国)] (ポスター) 動的特性における光視標使用時の調節・瞳孔反応に対する影響. 新井慎司1, 浅川 賢2, 魚里 博2,3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3新潟医療福祉大学): 第70回日本弱視斜視学会総会/第39回日本小児眼科学会総会/アメリカ小児眼科斜視学会 合同学会 (2014/11/30), 京都, 抄録集 2014/11; p.60.

723757. [学会 (全国)] (ポスター) 文字視標の違いが固視ずれに及ぼす効果. 高橋由嗣1, 古川珠紀1, 鈴木賢治1, 内山仁志1, 藤山由紀子1, 原 直人1,2, 新井田孝裕1,2 (1国際医療福祉大学保健医療学部視機能療法学科, 2眼科): 第70回日本弱視斜視学会総会/第39回日本小児眼科学会総会/アメリカ小児眼科斜視学会 合同学会 (2014/11/30), 京都, 抄録集 2014/11; p.61.

723758. [学会 (全国)] (ポスター) 斜位の量が読字中の眼球運動に及ぼす影響. 古川珠紀1, 高橋由嗣1, 鈴木賢治1, 内山仁志1, 藤山由紀子1, 原 直人1,2, 新井田孝裕1,2 (1国際医療福祉大学保健医療学部視機能療法学科, 2眼科): 第70回日本弱視斜視学会総会/第39回日本小児眼科学会総会/アメリカ小児眼科斜視学会 合同学会 (2014/11/30), 京都, 抄録集 2014/11; p.62.

723759. [学会 (全国)] (ポスター) 外斜視における交代遮蔽時と単眼時の衝動性眼球運動の潜時. 四之宮佑馬1, 山田徹人2, 新井田孝裕1,3 (1国際医療福祉大学保健医療学部視機能療法学科, 2周和会ベルモールなかまる眼科, 3眼科): 第70回日本弱視斜視学会総会/第39回日本小児眼科学会総会/アメリカ小児眼科斜視学会 合同学会 (2014/11/30), 京都, 抄録集 2014/11; p.64.

723760. [学会 (全国)] (一般口演)【座長】瞳孔・調節. 石川 均 (医療衛生学部): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/12), 千葉, 抄録集 2014/11; p.66.

723761. [学会 (全国)] (一般口演) 情動喚起画像を用いた快および不快情動喚起時の瞳孔反応の検討. 望月浩志1, 瓜生 梓1, 大武宣輝1, 岸 南希1, 北條沙織1, 宮内あゆみ1, 渡邉恵吏1, 靱負正雄1, 新井田孝裕1,2 (1国際医療福祉大学保健医療学部視機能療法学科, 2眼科): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/12), 千葉, 抄録集 2014/11; p.67.

723762. [学会 (全国)] (一般口演) 健常若年者における暗順応時間がRAPDxメの測定結果と再現性に及ぼす影響. 佐藤 司1, 後関利明1, 石川 均2, 浅川 賢2, 池田哲也1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/12), 千葉, 抄録集 2014/11; p.68.

723763. [学会 (全国)] (一般口演) 抗アクアポリン4抗体陽性視神経炎の視野障害パターンの検討. 山上明子1,2, 井上賢治1, 若倉雅登1,2, 高橋利幸3,4, 河内 泉5, 田中惠子6 (1井上眼科病院, 2眼科, 3東北大学神経内科, 4国立病院機構米沢病院, 5新潟大学神経内科, 6金沢医科大学神経内科): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/12), 千葉, 抄録集 2014/11; p.70.

723764. [学会 (全国)] (ポスター) ポータブル瞳孔計NPiTM-100の信頼性及び使用経験. 飯島 綾1, 後関利明1, 清水公也1, 石川 均2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/12), 千葉, 抄録集 2014/11; p.87.

723765. [学会 (全国)] (ポスター) 抗NMDA受容体抗体辺縁系脳炎1例に対する視機能評価. 丸山明穂1, 原 直人1,2,3, 内山仁志1,2, 塚原麻由佳1, 小野里規子1, 山口瑛未1, 石橋生朗1, 新井田孝裕1,2,3, 水流忠彦1 (1国際医療福祉大学病院, 2国際医療福祉大学保健医療学部視機能療法学科, 3眼科): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/12), 千葉, 抄録集 2014/11; p.87.

723766. [学会 (全国)] (ポスター) レーベル遺伝性視神経症 (LHON) の1症例. 吉田 寛1,2, 角南陽子1, 小澤忠嗣1 (1東京都立神経病院, 2眼科): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/12), 千葉, 抄録集 2014/11; p.92.

723767. [学会 (全国)] (ポスター) 内頸動脈海綿静脈洞部の動脈瘤に対しコイル塞栓術施行後に外転神経麻痺の悪化をきたした一例. 乾 博子1, 澤村裕正1, 若倉雅登1,2,3, 保手濱充啓4, 花川一郎4 (1東京大学医学部附属病院, 2井上眼科病院, 3眼科, 4東京都立墨東病院): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/12), 千葉, 抄録集 2014/11; p.100.

723768. [学会 (全国)] (ポスター) 眼瞼痙攣患者に対する極薄粘着テープの有効性の検討. かづきれいこ1,2, 若倉雅登3,4, 清澤源弘5 (1REIKO KAZKI, 2日本医科大学付属病院, 3井上眼科病院, 4眼科, 5清澤眼科医院): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/12), 千葉, 抄録集 2014/11; p.104.

723769. [学会 (全国)] (一般口演) 携帯型近赤外線酸素モニタ装置を用いた乳幼児の視機能評価の試み (第一報). 池田哲也1, 石川 均2, 龍井苑子3, 岩田 遥3, 半田知也2, 釼持 学4, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部, 3大学院医療系研究科, 4小児): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/13), 千葉, 抄録集 2014/11; p.75.

723770. [学会 (全国)] (一般口演) 近赤外光脳機能イメージング装置を用いた新たな弱視訓練法の有効性の検討. 岩田 遥1, 石川 均2, 半田知也2, 清水公也3 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3眼科): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/13), 千葉, 抄録集 2014/11; p.75.

723771. [学会 (全国)] (一般口演) 不同視弱視患者におけるRAPDxメを用いた対光反射の定量評価. 戸塚 悟1, 石川 均2, 後関利明1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/13), 千葉, 抄録集 2014/11; p.76.

723772. [学会 (全国)] (一般口演) Leber遺伝性視神経症の耳側視野感度低下. 塩川美菜子1, 山上明子1,2, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第52回日本神経眼科学会総会 (2014/12/13), 千葉, 抄録集 2014/11; p.83.

723773. [学会 (全国)] (一般講演) 星状硝子体症における硝子体手術前後の自覚スコア. 横山 翔1, 加賀達志1,2, 吉田則彦3, 佐藤裕之4, 杉岡勇希1, 市川一夫1,2 (1中京病院, 2眼科, 3岐阜赤十字病院, 4飯田市立病院): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/31), 京都, 抄録集 2014/12; p.96.

723774. [学会 (全国)] (一般講演) 内視鏡を利用した空気置換下硝子体および増殖膜剥離切除. 加賀達志1,2, 吉田則彦3, 佐藤裕之4, 佐伯忠賜朗1, 横山 翔1, 森 俊男4 (1中京病院, 2眼科, 3岐阜赤十字病院, 4飯田市立病院): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/31), 京都, 抄録集 2014/12; p.102.

723775. [学会 (全国)] (学術展示) 生体眼における眼内レンズ挿入後のN, 及び支持部の形状変化. (馬嶋清如1, 市川 慶2, 酒井幸弘3, 内藤尚久3, 市川一夫3,4, 磯谷尚樹5, 片岡嵩博5, 中村友昭5 (1眼科明眼院, 2岐阜赤十字病院, 3中京眼科, 4眼科, 5名古屋アイクリニック): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/31), 京都, 抄録集 2014/12; p.124.

723776. [学会 (全国)] (学術展示) フェムトセカンドレーザー白内障手術とマニュアル白内障手術の手術時間の比較. 市川 慶1, 洞井理絵1, 酒井幸弘2, 加藤幸仁2, 玉置明野3, 中村英樹3, 小島隆司1, 市川一夫2,4 (1岐阜赤十字病院, 2中京眼科, 3中京病院, 4眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/31), 京都, 抄録集 2014/12; p.126.

723777. [学会 (全国)] (学術展示) 多焦点トーリック眼内レンズ挿入術の術後短期成績. 檀之上和彦1, 佐藤直美1, 清水由莉1, 杉谷篤彦1, 平澤一法1,2 (1だんのうえ眼科, 2医療衛生学部): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/31), 京都, 抄録集 2014/12; p.126.

723778. [学会 (全国)] (学術展示) 左右に異なる屈折型多焦点眼内レンズを挿入した一例. 吉田陽子1, 森川桃子1, 長谷川亜里1,2, 小島隆司1,2,3, 中村友昭1, 市川一夫2,4 (1名古屋アイクリニック, 2中京眼科, 3岐阜赤十字病院, 4眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/1/31), 京都, 抄録集 2014/12; p.127.

723779. [学会 (全国)] (一般講演)【座長】白内障・「視機能」/小児・斜視. 黒坂大次郎1, 市川一夫2,3 (1岩手医大, 2中京眼科, 3眼科): 第38回日本眼科手術学会学術総会 (2015/2/1), 京都, 抄録集 2014/12; p.188.

723780. [学会 (全国)] (一般口演) 円錐角膜に対する角膜コラーゲンクロスリンキングの効果: メタアナリシス. 小橋英長1, 神谷和孝1, 五十嵐章史1, 清水公也1 (1眼科): 角膜カンファランス2015 (第39回日本角膜学会総会/第31回日本角膜移植学会) (2015/2/11), 高知, 抄録集 2015/1; p.41.

723781. [学会 (全国)] (ポスター) 顆粒状角膜変性症におけるエキシマレーザー治療的角膜切除術の定量的検討. 五十嵐章史1, 神谷和孝1, 小橋英長1, 清水公也1 (1眼科): 角膜カンファランス2015 (第39回日本角膜学会総会/第31回日本角膜移植学会) (2015/2/12), 高知, 抄録集 2015/1; p.72.

723782. [学会 (全国)] (ポスター) 円錐角膜に対して角膜リング (Keraringメ) を使用した初期症例の手術成績. 高木麻里1, 小島隆司2,3, 片岡嵩博2, 西田和也2, 中村友昭2, 市川一夫4,5 (1中京病院, 2名古屋アイクリニック, 3岐阜赤十字病院, 4中京眼科, 5眼科): 角膜カンファランス2015 (第39回日本角膜学会総会/第31回日本角膜移植学会) (2015/2/12), 高知, 抄録集 2015/1; p.73.

723783. [学会 (全国)] (ポスター) 結膜に発生したChronic lymphocytic leukemia. 辻 英貴1, 小林めぐみ1, 照井康仁2, 竹内賢吾3, 皆川友憲4, 市邉義章4 (1がん研有明病院, 2がん研有明病院血液腫瘍科, 3同がん研究所分子標的病理プロジェクト, 4眼科): 角膜カンファランス2015 (第39回日本角膜学会総会/第31回日本角膜移植学会) (2015/2/12), 高知, 抄録集 2015/1; p.87.

723784. [学会 (全国)] (一般口演) 動的シャインプルーク像解析装置による正常眼とLASIK後眼の生体力学特性の比較. 小島隆司1, 西田知也2, 片岡嵩博2, 中村友昭2, 市川一夫3,4 (1岐阜日赤, 2名古屋アイクリニック, 3中京眼科, 4眼科): 角膜カンファランス2015 (第39回日本角膜学会総会/第31回日本角膜移植学会) (2015/2/13), 高知, 抄録集 2015/1; p.56.

723785. [学会 (全国)] (一般口演) 全層角膜移植後の白内障手術の臨床成績. 飯島郁嘉1, 神谷和孝1, 清水公也1, 小橋英長1 (1眼科): 角膜カンファランス2015 (第39回日本角膜学会総会/第31回日本角膜移植学会) (2015/2/13), 高知, 抄録集 2015/1; p.61.

723786. [学会 (全国)] (一般口演) ポピドンヨード消毒が散乱や収差, 空間周波数特性に及ぼす影響. 中西 基1,2, 神谷和孝1, 清水公也1 (1眼科, 2東芝林間病院): 角膜カンファランス2015 (第39回日本角膜学会総会/第31回日本角膜移植学会) (2015/2/13), 高知, 抄録集 2015/1; p.63.

723787. [学会 (全国)] (一般口演) 糖尿病黄斑浮腫における中心窩網膜厚とアルブミン尿との関係. 田野貴俊1,2, 市邉義章1,3, 清水公也1 (1眼科, 2国際医療福祉大・眼科, 3神奈川歯科大・眼科): 第20回日本糖尿病眼学会総会 (2015/3/6), 東京, 抄録集 2015/2; p.43.

731231. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 普通の眼科診療では見落とす神経眼科疾患. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第339回岩手眼科集談会 (2014/4/26), 岩手.

731232. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 眼球収差の基本と臨床応用〜身近な症例から最近のトピックスまで〜. 川守田拓志 (医療衛生学部): 第53回京滋眼科臨床懇話会 2014/4/26), 京都.

731233. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 視野の見方, 進行の判断. 庄司信行 (医療衛生学部): 第3回福岡緑内障研究会 2014/5/10), 福岡.

731234. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】私の白内障手術〜より安全な手術を目指して〜. 宇津見義一1,2 (1神奈川県眼科医会, 2眼科): 第127回神奈川県眼科集談会 (第56回神奈川医学会分科会) (2014/6/21), 神奈川.

731235. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) OCTの読み方と注意点. 庄司信行 (医療衛生学部): 第17回相模原Glaucoma Meeting (2014/7/3), 神奈川.

731236. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】薬剤師のまなざし. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第5回千代田眼科夏のフォーラム (2014/7/11), 東京.

731237. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】緑内障診療ガイドラインとエビデンスを踏まえた薬物治療. 庄司信行 (医療衛生学部): 第14回神奈川眼科セミナー (2014/7/19), 神奈川.

731238. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障治療薬の副作用の総括. 庄司信行 (医療衛生学部): 第8回さがみ眼科研究会 (2014/7/25), 東京.

731239. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】新しいデジタルビジョンケアとは. 庄司信行 (医療衛生学部): 第8回さがみ眼科研究会 (2014/7/25), 東京.

731240. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) ドライアイに潜む眼瞼痙攣. 後関利明1,2 (1北里メディカルセンター, 2眼科): 第37回獨協医科大学眼科・栃木県眼科医会合同講演会 (2014/7/25), 栃木.

731241. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 視神経症と迷う様々な疾患. 市邉義章 (眼科): 第6回北信眼科講演会 (2014/7/26), 長野.

731242. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 視野の見方, OCTの見方. 庄司信行 (医療衛生学部): 第4回中京病診連携眼科ブラッシュアップセミナー (2014/8/9), 名古屋.

731243. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】新しい緑内障治療薬: Rhoキナーゼ阻害薬. 宇津見義一1,2 (1横浜市眼科医会, 2眼科): 第16回横浜眼科臨床フォーラム (2014/10/4), 神奈川.

731244. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障治療の考え方. 庄司信行 (医療衛生学部): 第92回鳥取大学眼科研究会 (2014/10/4), 鳥取.

731245. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】緑内障診療の進め方. 清水公也 (眼科): 第43回神奈川県眼科医会病院見学会/第50回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2014/10/25), 神奈川.

731246. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障診療における視野検査とOCT. 庄司信行 (医療衛生学部): 第16回越後眼科研究会 (2014/10/25), 新潟.

731247. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 最近の緑内障治療について. 庄司信行 (医療衛生学部): 第16回横浜緑内障ミーティング (2014/10/31), 神奈川.

731248. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 新しい屈折矯正手術貫通孔付き後房型有水晶体眼内レンズとドライアイ. 清水公也 (眼科): 第149回和歌山眼科医会講演会 (2014/12/14), 和歌山.

731249. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】様々なオキュラーサーフェス疾患と薬物治療について. 宇津見義一1,2 (1神奈川県眼科医会, 2眼科): 第9回神奈川Ocular Surface Symposium (2015/1/10), 神奈川.

731250. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 眼内レンズ手術update. 飯田嘉彦 (眼科): 湘西地区眼科学術講演会 (2015/3/12), 神奈川.

731251. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】新しい緑内障治療薬: ROCK阻害薬. 庄司信行 (医療衛生学部): 湘西地区眼科学術講演会 (2015/3/12), 神奈川.

731252. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 緑内障手術の現状〜トラベクトーム手術およびその他の術式〜. 庄司信行 (医療衛生学部): 第28回とやま眼科学術講演会 (2015/3/14), 富山.

731253. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 実践, 神経眼科〜明日からの臨床に役立つコツ〜. 後関利明 (眼科): 東邦大学眼科学術研究会 (2015/3/25), 東京.

732066. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 次世代の屈折矯正手術: ReLEx・Hole ICL. 神谷和孝 (眼科): 角膜スキルアップセミナー (2014/5/17), 広島.

732067. [学会 (地方会・研究会)] (教育セミナー) 最新の屈折検査 (仮題). 神谷和孝 (眼科): Refractive Surgery Update Seminar 2014 in Kyoto (2014/5/24), 京都.

732068. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) もっと知りたいレーザー屈折白内障手術. 市川一夫1,2 (1中京眼科, 2眼科): Refractive Surgery Update Seminar 2014 in Kyoto (2014/5/24), 京都.

732069. [学会 (地方会・研究会)] (指定演題) 眼瞼痙攣に対する抑肝散の有用性. 後関利明1,2 (1北里大学メディカルセンター, 2眼科): 第3回JBSS (Japan BlepharoSpasm Symposium) in Kanto&第8回心療眼科研究会ジョイントミーティング (2014/6/7), 東京.

732070. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 眼瞼けいれんの3要素. 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第3回JBSS (Japan BlepharoSpasm Symposium) in Kanto&第8回心療眼科研究会ジョイントミーティング (2014/6/7), 東京.

732071. [学会 (地方会・研究会)] (勉強会) Docetaxelによる中毒性視神経症の1例. 内富一仁1, 山上明子1,2, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第90回神経眼科勉強会 (2014/6/18), 東京.

732072. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 緑内障の手術治療. 庄司信行 (医療衛生学部): 新潟県アゾルガ発売記念講演会 (2014/7/5), 新潟.

732073. [学会 (地方会・研究会)] (講演) LENSTAR LS900の使用経験とその有用性. 飯田嘉彦 (眼科): レンズスターアカデミー2014 in 福岡 (2014/7/12), 福岡.

732074. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) ラニビズマブからアフリベルセプト投与にスイッチしたAMD症例の検討. 田野貴俊1,2 (1国際医療福祉大学熱海病院, 2眼科): AMD Expert Clinical Conference (2014/7/13), 東京.

732075. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演)【座長】白内障難症例の術前診察と術中対処法. 市邉義章 (眼科): 第45回湘西眼科臨床フォーラム (2014/7/17), 神奈川.

732076. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 緑内障治療: 視野の評価と薬物療法の見直し. 庄司信行 (医療衛生学部): 日本アルコン社主催 テレフォンカンファレンス (2014/7/29), 東京.

732077. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 眼軸長測定と眼内レンズ計算式の基礎. 飯田嘉彦 (眼科): JFC社内勉強会 (2014/8/1), 東京.

732078. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 緑内障性視野障害進行の判断と薬物治療. 庄司信行 (医療衛生学部): 第11回宮城県セミナー トラストシティカンファレンス (2014/8/23), 宮城.

732079. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) シャインプルーク式前眼部解析装置を用いた顆粒状角膜変性症の評価. 五十嵐章史 (眼科): 第8回めざせ!コルネアの鉄人 (2014/8/29), 東京.

732080. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) ここまできた各社前眼部解析装置: 2. ペンタカム. 川守田拓志 (医療衛生学部): 第2回JSCRSサマーセミナー (2014/8/31), 東京.

732081. [学会 (地方会・研究会)] (討論会) 50代で術後に眼鏡を使いたくない両眼白内障例の眼内レンズ選択 単焦点 (モノビジョンを含む) 派 VS 多焦点眼内レンズ派. 須藤史子1,2, 神谷和孝3, 大内雅之4, 福岡佐知子5 (1東京女子医科大学, 2埼玉県済生会栗橋病院, 3眼科, 4大内眼科, 5多根記念眼科病院): 第2回JSCRSサマーセミナー (2014/8/31), 東京.

732082. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム)【司会】屈折矯正手術に関する都市伝説. 神谷和孝 (眼科): 第2回JSCRSサマーセミナー (2014/8/31), 東京.

732083. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 屈折矯正手術に関する都市伝説: 3. ハードコンタクトレンズは円錐角膜の進行を抑制する. 小橋英長 (眼科): 第2回JSCRSサマーセミナー (2014/8/31), 東京.

732084. [学会 (地方会・研究会)] (症例検討会)【座長】症例検討会座長. 市邉義章1, 鈴木崇弘2 (1眼科, 2東海大学医学部附属病院): 第9回神奈川黄斑研究会 (2014/9/6), 神奈川.

732085. [学会 (地方会・研究会)] (症例検討会) ラニビズマブからアフリベルセプト投与にスイッチしたAMD症例の検討. 田野貴俊1,2 (1国際医療福祉大学熱海病院, 2眼科): 第9回神奈川黄斑研究会 (2014/9/6), 神奈川.

732086. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】不正乱視への対応. 宇津見義一1,2 (1神奈川県眼科医会, 2眼科): 第5回神奈川県眼科医療従事者勉強会−コメディカル, 医師みんなの講演会− (2014/9/13), 神奈川.

732087. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 不正乱視への対応. 熊埜御堂隆1,2 (1クマノミドー眼科, 2眼科): 第5回神奈川県眼科医療従事者勉強会−コメディカル, 医師みんなの講演会− (2014/9/13), 神奈川.

732088. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】ドライアイの治療〜角膜治療の本質〜. 種田芳郎1,2 (1神奈川県眼科医会, 2眼科): 第5回神奈川県眼科医療従事者勉強会−コメディカル, 医師みんなの講演会− (2014/9/13), 神奈川.

732089. [学会 (地方会・研究会)] (講演) 見逃すな瞼瞼痙攣, はじめようボツリヌス療法. 後関利明1,2 (1眼科, 2北里大学メディカルセンター): the 5th iseminar x forum (第5回アイセミナーフォーラム) (2014/9/20), 東京.

732090. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】網膜硝子体疾患の診療と治療に携わって. 宇津見義一1,2 (1神奈川県眼科医会, 2眼科): 第15回神奈川県眼科学術講演会 (2014/9/27), 神奈川.

732091. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 北里大学病院における緑内障手術の実際. 笠原正行 (眼科): 湘西眼科医会 学術講演会・スタッフ講習会 (2014/10/4), 神奈川.

732092. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】研修会座長. 市邉義章 (眼科): 第31回神奈川ロービジョンネットワーク研修会 (2014/10/4), 神奈川.

732093. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】フェムトセカンドレーザーによる角膜移植. 石川 均 (医療衛生学部): 第5回湘西眼科アカデミー (2014/10/8), 神奈川.

732094. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】緑内障治療の最前線. 清水公也 (眼科): 第5回湘西眼科アカデミー (2014/10/8), 神奈川.

732095. [学会 (地方会・研究会)] (講演) 手持ち眼圧計 icare PRO. 松村一弘 (眼科): 第14回眼科臨床機器研究会 (2014/10/11), 神奈川.

732096. [学会 (地方会・研究会)] (講演) ポータブル瞳孔計Npi-100. 後関利明 (眼科): 第14回眼科臨床機器研究会 (2014/10/11), 神奈川.

732097. [学会 (地方会・研究会)] (基調講演)【モデレーター】基調講演. 神谷和孝 (眼科): The 18th IRSJ (2014) (2014/10/11), 神奈川.

732098. [学会 (地方会・研究会)] (基調講演) KS-AquaPORTの光学・流体力学特性. 川守田拓志 (医療衛生学部): The 18th IRSJ (2014) (2014/10/11), 神奈川.

732099. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演)【モデレーター】My 17 years experience of ICL. 清水公也 (眼科): The 18th IRSJ (2014) (2014/10/11), 神奈川.

732100. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演)【モデレーター】新しいポータブル検査装置. 石川 均 (医療衛生学部): 第14回眼科臨床機器研究会 (2014/10/11), 神奈川.

732101. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演)【モデレーター】OCTの読み方, 考え方. 柳田智彦 (眼科): 第14回眼科臨床機器研究会 (2014/10/11), 神奈川.

732102. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演)【OCTの読み方, 考え方】4. 視神経乳頭解析. 平澤一法 (医療衛生学部): 第14回眼科臨床機器研究会 (2014/10/11), 神奈川.

732103. [学会 (地方会・研究会)] (症例報告) 乳癌転移性腫瘍と思われる圧迫視神経症に対してガンマナイフが著効した一例. 木村典敬1,2, 高橋美幸1,2, 田中俊一1,2, 芹沢 徹3 (1武蔵野赤十字病院, 2眼科, 3築地神経科クリニックガンマユニットセンター脳外科): 第57回東京多摩地区眼科集談会 (2014/10/11), 東京.

732104. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 小児視機能と新しい検査法. 池田哲也 (眼科): 第43回神奈川県眼科医会病院見学会/第50回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2014/10/25), 神奈川.

732105. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演)【座長】小児視機能と新しい検査法. 後関利明 (眼科): 第43回神奈川県眼科医会病院見学会/第50回北里大学・神奈川県眼科医会合同リサーチカンファレンス (2014/10/25), 神奈川.

732106. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演)【座長】Ocular Surfaceを治療する考え方. 清水公也 (眼科): ムコスタ点眼液発売3周年記念講演会 in 東京 (2014/12/13), 東京.

732107. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等) 急性閉塞隅角症 (APAC) の治療としての白内障手術. 飯田嘉彦 (眼科): the 6th iseminar x forum 第6回アイセミナーフォーラム (2015/1/17), 東京.

732108. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 屈折矯正 貫通孔付き有水晶体眼内レンズ (Hole ICL). 神谷和孝 (眼科): 第8回東京眼科アカデミー (2015/2/8), 東京.

732109. [学会 (地方会・研究会)] (講演)【座長】眼球運動障害と脳腫瘍. 石川 均 (医療衛生学部): 第2回神奈川小児眼科・神経眼科カンファレンス (2015/2/19), 神奈川.

732110. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 花粉症を正しく理解し, スッキリ春を迎えよう! 後関利明 (眼科): 相模原市医師会女性医師の会市民公開講座 (2015/2/21), 神奈川.

732111. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 知って得する瞳孔の話. 石川 均 (医療衛生学部): 第14回広島神経眼科セミナー (2015/2/21), 広島.

732112. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演等)【座長】症例検討. 神谷和孝 (眼科): 第9回めざせ!コルネアの鉄人 (2015/2/27), 東京.

732113. [学会 (地方会・研究会)] (講演)【座長】白内障手術の変遷. 神谷和孝 (眼科): 第47回湘西眼科臨床フォーラム (2015/3/5), 神奈川.

732114. [学会 (地方会・研究会)] (講演)【座長】生命現象における粘液の役割の再確認−バナナの皮と関節の滑りの良さの共通点−. 清水公也 (眼科): 第47回湘西眼科臨床フォーラム (2015/3/5), 神奈川.

732115. [学会 (地方会・研究会)] (講演) 保険請求上の注意点. 西本浩之1,2 (1横須賀市立うわまち病院, 2眼科): 平成26年度神奈川県眼科医会健保懇話会 (2015/3/7), 神奈川.

732116. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 神経眼科疾患の裏に潜む生命危機. 石川 均 (医療衛生学部): 第5回代々木眼科アカデミー (2015/3/12), 東京.

732117. [学会 (地方会・研究会)] (記念講演)【座長】第10回記念講演. 宇津見義一1,2 (1横浜市眼科医会, 2眼科): 第10回YOKOHAMA病診連携の会 (2015/3/13), 神奈川.

732118. [学会 (地方会・研究会)] (症例報告)【座長】《皮膚科》眼疾患についての症例報告. 清水公也 (眼科): 第7回神奈川クロスオーバーシンポジウム (2015/3/14), 神奈川.

732119. [学会 (地方会・研究会)] (症例報告) シェーグレン症候群の眼科治療. 神谷和孝 (眼科): 第7回神奈川クロスオーバーシンポジウム (2015/3/14), 神奈川.

732120. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演) 最新の瞳孔研究とその臨床応用. 石川 均 (医療衛生学部): 第18回岡山眼科フォーラム (2015/3/14), 岡山.

733363. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 抑肝散内服による眼瞼痙攣治療の試み. 池田哲也1, 後関利明1,2, 石川 均3, 池内梨絵1, 清水公也1 (1眼科, 2北里大学メディカルセンター, 3医療衛生学部): 第6回神奈川眼科学会 (2014/6/21), 神奈川.

733364. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】一般講演. 清水公也 (眼科): 第6回神奈川眼科学会 (2014/6/21), 神奈川.

733365. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 急性閉塞隅角症に対する白内障手術. 皆川友憲1, 飯田嘉彦1, 天野理恵1, 清水公也1 (1眼科): 第6回神奈川眼科学会 (2014/6/21), 神奈川.

733366. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演)【座長】一般口演. 山上明子1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第30回真鶴セミナー (2014/8/30), 東京.

733367. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) ポータブル瞳孔計Npi-100Rの信頼性及び使用経験. 飯島 綾1,2, 後関利明1,2, 石川 均3 (1北里大メディカルセンター, 2眼科, 3医療衛生学部): 第30回真鶴セミナー (2014/8/30), 東京.

733368. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演)【座長】一般口演. 後関利明1,2 (1北里大メディカルセンター, 2眼科): 第30回真鶴セミナー (2014/8/31), 東京.

733369. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) IC-PC動脈瘤による動眼神経麻痺を合併したHorner症候群の1例. 池田哲也1, 石川 均2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第30回真鶴セミナー (2014/8/31), 東京.

733370. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 眼球運動制限を伴う強膜炎・外眼筋炎で治療に苦慮した1例. 岩佐真弓1, 山上明子1,2, 徳田芳浩1, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第30回真鶴セミナー (2014/8/31), 東京.

733371. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 再発性視神経炎の経過観察中にIgG4関連疾患を認めた1例. 森  優1, 山上明子1,2, 井上賢治1, 若倉雅登1,2 (1井上眼科病院, 2眼科): 第30回真鶴セミナー (2014/8/31), 東京.

733372. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【モデレーター】一般講演. 市邉義章 (眼科): 第14回眼科臨床機器研究会 (2014/10/11), 神奈川.

733373. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】一般講演座長. 清水公也1, 庄司信行2 (1眼科, 2医療衛生学部): 第12回Bay Ophthalmic Surgical Seminar (2014/11/1), 神奈川.

733374. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 貫通孔付き有水晶体眼内レンズ. 神谷和孝 (眼科): 第12回Bay Ophthalmic Surgical Seminar (2014/11/1), 神奈川.

733375. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 光学シミュレーションソフトを用いた眼内レンズ挿入眼の眼球光学特性. 三田哲大1, 川守田拓志2, 佐々木麻衣1, 高橋依子1, 久保江里1, 清水公也3, 佐々木洋1 (1金沢医大, 2医療衛生学部, 3眼科): 第34回金沢医科大学眼科研究会 (2014/11/9), 石川.

733376. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 長期に渡り再発を繰り返した眼窩血腫の一例. 石田 暁1,2, 西本浩之1,2, 池田哲也2, 廣田暢夫1 (1横須賀市立うわまち病院, 2眼科): 第7回横須賀市眼科医会学術講演会 (2014/12/2), 神奈川.

733377. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】緑内障薬物治療の現在と未来. 庄司信行 (医療衛生学部): 第46回湘西眼科臨床フォーラム (2014/12/4), 神奈川.

733378. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 眼底写真撮影のレベルアップを目指して. 永野幸一 (眼科): 第2回眼科コメディカル勉強会 (2015/1/23), 東京.

733379. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 開放隅角緑内障に対するトラベクトーム手術の成績. 笠原正行1, 庄司信行2, 松村一弘1, 池内梨絵1, 高橋実希子1, 森田哲也1, 辻澤辰彦1, 清水公也1 (1眼科, 2医療衛生学部): 第31回神奈川県緑内障談話会 (2015/2/7), 神奈川.

733380. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) OCTOPUS600視野計24-2とHumphrey視野計24-2の比較. 平澤一法1, 笠原正行2, 池内梨絵2, 松村一弘2, 高橋実希子2, 辻澤辰彦2, 森田哲也2, 庄司信行1, 清水公也2 (1医療衛生学部, 2眼科): 第31回神奈川県緑内障談話会 (2015/2/7), 神奈川.

733381. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 弱視治療のスタンダードと進歩. 半田知也 (医療衛生学部): 第4回神奈川県視能訓練士の会 (2015/2/14), 神奈川.

733382. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演)【座長】セッション「眼瞼1」. 柏木広哉1,2 (1静岡県立静岡がんセンター, 2眼科): 第26回日本眼瞼義眼床手術学会 (2015/3/14), 北海道, 抄録集 2015/3; p.8.

H25年度以前分

[著 書]

H25-620010. [学術書 (分担執筆)] 【専門医のための眼科診療クオリファイ21 眼救急疾患スクランブル】5. 外傷以外で救急処置が必要な眼疾患 視神経炎, p.353-5. 山上明子1,2 (1井上眼科病院, 2眼科), 編: 大鹿哲郎3, 大橋裕一4, 坂本泰二5 (3筑波大学, 4愛媛大学, 5鹿児島大学), 中山書店, 東京, 2014/4発行.


耳鼻咽喉科・頭頸部外科学

[学術論文]

110275. [原著] Salvage supracricoid laryngectomy after failed radiotherapy and partial laryngectomy. Nakayama M1, Miyamoto S1, Okabe S, Okamoto M1: J Laryngol Otol 2015/7; 129 (1): 101-5. (中山明仁1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1: 1耳鼻咽喉・頭頸外)

120064. [原著] 北里大学病院NICU児におけるABR異常例の臨床的検討. 牧 敦子1, 佐野 肇2, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2医療衛生学部): 北里医学 2014/6; 44 (1): 13-8.

120065. [原著] 当科における小児異物276症例の検討 (2006年〜2011年). 大原卓哉1, 牧 敦子1, 正來 隆1, 木村朱里1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 小児耳鼻咽喉科2014; 35 (1): 1-11.

320042. [症例報告] 頸部外切開により摘出した咽頭腔外魚骨異物の2症例. 宮本俊輔1, 牧 敦子1, 細野浩史1, 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 北里医学 2014/6; 44 (1): 25-30.

540069. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患政策研究事業)「難治性平衡機能障害に関する調査研究」】メニエール病, 良性発作性頭位めまい症の年次別発症年齢の推移. 堤 翔平1, 長沼英明2, 落合 敦1, 鈴木綾子1, 徳増厚二1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸部外, 2新世紀医療・先端医療): 厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患政策研究事業)「難治性平衡機能障害に関する調査研究」平成26年度総括・分担研究報告書 2015/3; p110-5.

[著 書]

620190. [学術書 (分担執筆)]【のどの病気Q&A】睡眠時無呼吸症候群と扁桃, アデノイドとの関連は?, p.45-50. 大原卓哉 (耳鼻咽喉・頭頸外), 編著: 山中 昇, 全日本病院出版会, 東京, 2014/5発行.

[学会・研究会等]

712051. [学会 (国際)] (シンポジウム) Advanced laryngeal cancer: Current treatment background and the future direction. Nakayama M1, Miyamoto S1, Seino Y1, Okamoto T1, Kano K1, Okamoto M1: 18th World Congress Joint Meeting of the Association for Bronchology and Interventional Pulmonology & the International Bronchoesophagology Society (2014/4/16), Kyoto. (中山明仁1, 宮本俊輔1, 清野由輩1, 岡本旅人1, 加納孝一1, 岡本牧人1: 1耳鼻咽喉・頭頸外)


713155. [学会 (国際)] (一般講演) Retrospective study of patients with oropharyngeal cancer treated by transoral lateral oropharyngectomy (TLO). Kano K1, Miyamoto S1, Nakayama M1, Seino Y1, Okamoto T1, Okamoto M1: The 15th Korea-Japan Joint Meeting of Otorhinolaryngology-Head and Neck Surgery (2014/4/5), Seoul, Korea. (加納孝一1, 宮本俊輔1, 中山明仁1, 清野由輩1, 岡本旅人1, 岡本牧人1: 1耳鼻咽喉・頭頸外)

713156. [学会 (国際)] (一般講演) Human papillomavirus expression in the whole-mount tonsillar specimen of transoral lateral oropharyngectomy. Kano K1, Nakayama M1, Miyamoto S1, Yoshida T, Okamoto M1: IFHNOS 5th World Congress (2014/7/26), New York, USA. (加納孝一1, 中山明仁1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1: 1耳鼻咽喉・頭頸外)

713157. [学会 (国際)] (一般講演) Clinicopathologic analyses of local recurrence after supracricoid laryngectomy with cricohyoidoepiglottopexy (Oral). Nakayama M1, Miyamoto S1, Kano K1, Seino Y1, Okamoto T1, Okamoto M1: IFHNOS (2014/7/28), New York, Marriott Marquis New York, USA. (中山明仁1, 宮本俊輔1, 加納孝一1, 清野由輩1, 岡本旅人1, 岡本牧人1: 1耳鼻咽喉・頭頸外)

713158. [学会 (国際)] (一般講演) Feasibility study of fluorescent sentinel lymph node detection with indocyanine green in oral and oropharyngeal cancer. Miyamoto S1, Nakayama M1, Kano K1, Okamoto M1: IFHNOS 5th World Congress (2014/7/30), New York, USA. (宮本俊輔1, 中山明仁1, 加納孝一1, 岡本牧人1: 1耳鼻咽喉・頭頸外)

713159. [学会 (国際)] (一般講演) Les r市ultats cliniques de 849 cancers laryng市 trait市 dans les 40 derni`eres annees: Est-ce que nous r志ssissons? (Oral). Nakayama M1, Seino Y1, Okamoto M1, Miyamoto S1, Okamoto T1: SFORL Annual meeting (2014/10/12), Paris, Palais des Congres. (中山明仁1, 清野由輩1, 岡本牧人1, 宮本俊輔1, 岡本旅人1: 1耳鼻咽喉・頭頸外)

722220. [学会 (全国)] (記念講演) 喉頭亜全摘出術 (SCL-CHEP) のMultidetector row-CTによる3次元的解析. 清野由輩1, 中山明仁1, 林 政一1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第24回日本気管食道科学会認定気管食道科専門医大会 (2014/4/13), 京都.

722221. [学会 (全国)] (シンポジウム) 喉頭癌: 化学放射線治療の時代における温存手術の位置づけ. 中山明仁1, 岡本牧人1, 早川和重2 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2放射線 (腫瘍)): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/11), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014/12; p.133.

723788. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 喉頭亜全摘出術 (SCL-CHEP) のMultidetector row-CTによる3次元的解析. 清野由輩1, 中山明仁1, 林 政一1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第24回日本気管食道科学会認定気管食道科専門医大会 (2014/4/13), 京都.

723789. [学会 (全国)] (一般講演) 縦隔炎を来した深頸部感染症症例の検討. 木村朱里1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2014/5/16), 福岡.

723790. [学会 (全国)] (一般講演) アクチグラフを用いた鼻アレルギー患者における睡眠障害の検討. 大木幹文1, 大橋健太郎1, 岡本旅人1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2014/5/16), 福岡.

723791. [学会 (全国)] (一般講演) 新生児聴覚スクリーニングを経て難聴と診断された後に聴力が正常となった小児における中耳炎の関与について. 牧 敦子1, 中川貴仁1, 佐野 肇2, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2医療衛生学部): 第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2014/5/17), 福岡.

723792. [学会 (全国)] (一般講演) 喘息を合併する慢性副鼻腔炎における好酸球分布と尿中-LTE4. 山口知子1, 石井豊太1, 山本一博, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2014/5/17), 福岡.

723793. [学会 (全国)] (一般講演) 当科で経験したANCA関連血管炎性中耳炎の2例. 大原卓哉1, 渡辺裕之1, 宮本俊輔1, 中川貴之1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2014/5/17), 福岡.

723794. [学会 (全国)] (一般講演) 当科における小児頸部膿瘍の検討 (2009〜2013). 大原卓哉1, 牧 敦子1, 木村朱里1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第9回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2014/6/6), 浜松.

723795. [学会 (全国)] (一般講演) 小児に発症した外側翼突筋膿瘍の1例. 牧 敦子1, 細野浩史1, 宮下圭一1, 木村朱里1, 中川貴仁1, 大原卓哉1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第9回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2014/6/6), 浜松.

723796. [学会 (全国)] (一般講演) 当科における小児の下咽頭梨状窩瘻手術症例の検討. 木村朱里1, 牧 敦子1, 大原卓哉1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第9回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2014/6/6), 浜松.

723797. [学会 (全国)] (一般講演) TLO (transoral laterral orophayngectomy) 施行した中咽頭癌症例のHPY関連性. 加納孝一1, 宮本俊輔1, 中山明仁1, 清野由輩1, 岡本旅人1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第38回日本頭頸部癌学会 (2014/6/12), 東京.

723798. [学会 (全国)] (一般講演) 口腔・中咽頭癌におけるICG蛍光法を用いたセンチネルリンパ節生検の予備的研究. 宮本俊輔1, 中山明仁1, 清野由輩1, 岡本旅人1, 加納孝一1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第38回日本頭頸部癌学会 (2014/6/13), 東京.

723799. [学会 (全国)] (一般講演) セツキシマブ併用放射線治療中に無顆粒球症を発症したが治療を完遂可能であった1例. 松木 崇1, 三浦弘規, 多田雄一郎, 増淵達夫, 伏見千宙, 金子哲治, 高橋秀聡, 田中太邦, 猪俣 徹 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第38回日本頭頸部癌学会 (2014/6/13), 東京.

723800. [学会 (全国)] (一般講演) 鼻副鼻腔治療に適用する吸入デバイスの課題. 大木幹文 (耳鼻咽喉・頭頸外): 第2回日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会総会・学術講演会 (2014/9/5), 東京.

723801. [学会 (全国)] (一般講演) 当院5年間の機能性発声障害の臨床的検討. 細野浩史1, 湯本 瞳, 岡部早苗, 那須野智光1, 堀口利之2, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2医療衛生学部): 第59回日本音声言語医学会総会・学術講演会 (2014/10/9), 福岡.

723802. [学会 (全国)] (一般講演) 輪状咽頭筋切断術後における嚥下動態変化の特徴について. 清野由輩1, 鈴木立俊1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第59回日本音声言語医学会総会・学術講演会 (2014/10/9), 福岡.

723803. [学会 (全国)] (一般講演) 多変量解析を用いた末梢性顔面神経麻痺患者の予後因子の検討. 山口知子1, 佐野 肇2, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2医療衛生学部): 第24回 日本耳科学会総会・学術講演会 (2014/10/18), 新潟.

723804. [学会 (全国)] (一般講演) 当科における精神疾患を有するめまい症例の検討. 鈴木綾子1, 長沼英明2, 落合 敦1, 堤 翔平1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頚外, 2新世紀医療・先端医療): 第73回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会 (2014/11/6), 横浜, Equilibrium Res 2014; 73 (5): 456.

723805. [学会 (全国)] (一般講演) 反復性平衡覚障害の経過に関する検討. 落合 敦1, 長沼英明2, 徳増厚二, 堤 翔平1, 鈴木綾子1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2新世紀医療・先端医療): 第73回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会 (2014/11/6), 横浜, Equilibrium Res 2014; 73 (5): 471.

723806. [学会 (全国)] (一般講演) メニエール病, 良性発作性頭位めまい症の年次別発症年齢分布の推移. 堤 翔平1, 長沼英明2, 落合 敦1, 鈴木綾子1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2新世紀医療・先端医療): 第73回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会 (2014/11/6), 横浜, Equilibrium Res 2014/10; 73 (5): 472.

723807. [学会 (全国)] (一般講演) 咽喉頭神経症疾患者における食道機能不全の解析. 清野由輩1, 鈴木立俊1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第66回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 (2014/11/13), 高知.

723808. [学会 (全国)] (一般講演) 摂食嚥下サポートチームによる疾患急性期における嚥下評価の効果. 鈴木立俊1, 清野由輩1, 宮下圭一1, 細野浩史1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第66回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 (2014/11/13), 高知.

723809. [学会 (全国)] (一般講演) 声門癌T1aに対して喉頭レーザー手術後再発に対して喉頭亜全摘・喉頭全摘を要した2例. 細野浩史1, 中山明仁1, 木村朱里1, 加納孝一1, 岡本旅人1, 宮本俊輔1, 堀口利之2, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2医療衛生学部): 第66回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 (2014/11/13), 高知.

723810. [学会 (全国)] (一般講演) 乳児期に一側性難聴が疑われた症例の検討 (1). 牧 敦子1, 井上理絵, 梅原幸恵, 佐野 肇2, 鈴木恵子2, 原 由紀2, 中川貴仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2医療衛生学部): 第59回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2014/11/27), 山口.

723811. [学会 (全国)] (一般講演) 乳児期に一側性難聴が疑われた症例の検討 (2)−STが介入した症例−. 井上理絵, 牧 敦子1, 梅原幸恵, 佐野 肇2, 鈴木恵子2, 原 由紀2, 中川貴仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2医療衛生学部): 第59回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2014/11/27), 山口.

723812. [学会 (全国)] (一般講演) 補聴器装用による語音聴取の改善−会話レベルでの異聴の改善と, 音韻情報が十分聴取されている場合の異聴−. 松平登志正1, 原 由紀1, 鈴木恵子1, 佐野 肇1, 梅原幸恵, 井上理絵, 渡辺裕之2, 牧 敦子2, 岡本牧人2 (1医療衛生学部, 2耳鼻咽喉・頭頸外): 第59回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2014/11/27), 山口.

723813. [学会 (全国)] (一般講演) 喉頭亜全摘出術SCL-CHEP. 中山明仁1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第25回日本頭頸部外科学会総会ならびに学術講演会 (2015/1/29), 大阪.

723814. [学会 (全国)] (一般講演) 軟口蓋正中離断法により経口腔切除した再発上咽頭癌の2症例. 宮本俊輔1, 中山明仁1, 清野由輩1, 岡本旅人1, 加納孝一1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第25回日本頭頸部外科学会総会ならびに学術講演会 (2015/1/29), 大阪.

723815. [学会 (全国)] (一般講演) Endoscopic Laryngo-Pharyngeal Sugery (ELPS) で切除した喉頭顆粒細胞腫の一例. 加納孝一1, 宮本俊輔1, 中山明仁1, 清野由輩1, 岡本旅人1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 第25回日本頭頸部外科学会総会ならびに学術講演会 (2015/1/30), 大阪.

731254. [学会 (地方会・研究会) (特別講演) 当科における末梢性顔面神経麻痺患者の予後因子の検討. 山口知子 (耳鼻咽喉・頭頸外): 相模原耳鼻科医会学術講演会 (2014/6/26), 町田.

731255. [学会 (地方会・研究会) (特別講演) 北里生活40年. 岡本牧人 (耳鼻咽喉・頭頸外): 平成26年度医学部教授退任記念講演会 (2015/3/20), 相模原.

731256. [学会 (地方会・研究会) (特別講演) 鼻閉と睡眠呼吸障害. 大木幹文 (耳鼻咽喉・頭頸外): 相耳会総会学術講演会 (2015/3/21), 横浜.

731257. [学会 (地方会・研究会) (特別講演) 北里大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科学の20年間の歩みと耳鼻咽喉科の将来. 岡本牧人 (耳鼻咽喉・頭頸外): 相耳会総会学術講演会 (2015/3/21), 横浜.

732121. [学会 (地方会・研究会) (シンポジウム) メニエール病の概要. 落合 敦 (耳鼻咽喉・頭頸外): 第2回北里大学医学部附属新世紀医療開発センターシンポジウム (2014/10/9), 相模大野.

733383. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 分子イメージング補助下手術は頭頸部がんマウスモデルにおいて生存率を改善させる. 宮本俊輔 (耳鼻咽喉・頭頸外): 平成26年度相耳会記念講演会 (2014/4/6), 東京.

733384. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 異所性骨化を呈する甲状腺乳頭癌における浸潤・転移機能と骨化メカニズムの解析. 竹田昌彦 (耳鼻咽喉・頭頸外): 平成26年度相耳会記念講演会 (2014/4/6), 東京.

733385. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 耳鳴りに対する漢方治療の有効性の検討〜二重盲検比較試験の結果を中心に〜. 猪 健志 (耳鼻咽喉・頭頸外): 平成26年度相耳会記念講演会 (2014/4/6), 東京.

733386. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) スギ花粉症に対する舌下免疫療法導入にあたって. 鈴木立俊 (耳鼻咽喉・頭頸外): 平成26年度相耳会記念講演会 (2014/4/6), 東京.

733387. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 北里大学病院における最新医療の現状〜新病院開設にあたって〜. 加納孝一 (耳鼻咽喉・頭頸外): 第80回相武耳鼻科研究会 (2014/4/12), 相模大野.

733388. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 難治性副鼻腔炎への対応. 鈴木立俊 (耳鼻咽喉・頭頸外): 第80回相武耳鼻科研究会 (2014/4/12), 相模大野.

733389. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 嚥下機能再獲得におけるVFの特徴と咽頭食道接合部の役割について〜ニュージーランドの気食に学んだこと〜. 清野由輩 (耳鼻咽喉・頭頸外): 第80回相武耳鼻科研究会 (2014/4/12), 相模大野.

733390. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) メニエール病症例と他の末梢性めまい症例におけるSDS (self-rating depression scale) スコアの検討. 中川貴之1, 長沼英明2, 落合 敦1, 中座資実1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2新世紀医療・先端医療): 第15回神奈川めまいフォーラム (2014/4/17), 横浜.

733391. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 喉頭癌: 世界の動向と亜全摘の役割. 中山明仁 (耳鼻咽喉・頭頸外): 第21回近畿頭頸部腫瘍懇話会 (2014/4/26), 大阪.

733392. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 咽頭外傷による絶飲食期間中に悪性症候群をきたした1例. 岡本旅人1, 長沼英明2, 中山明仁1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2新世紀医療・先端医療): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第167回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2014/6/7), 横浜.

733393. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 頸部外切開で摘出した陳旧性咽頭腔外魚骨異物. 籾山香保1, 宮本俊輔1, 木村朱里1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第167回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2014/6/7), 横浜.

733394. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 当院におけるELPS導入後の課題. 岡本旅人1, 中山明仁1, 宮本俊輔1, 加納孝一1, 清野由輩1, 細野浩史1, 岡本牧人1, 堅田親利2 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2消化器内): 第15回頭頸部表在癌研究会 (2014/6/14), 東京, 耳鼻咽喉科展望 2014/6; 57 (4): 234.

733395. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 再発限局上咽頭癌に対する経口的切除. 宮本俊輔 (耳鼻咽喉・頭頸外):第27回神奈川県耳鼻咽喉科・頭頸部外科手術手技研究会 (2014/7/24), 横浜.

733396. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 巨大咽頭腫瘤の一例. 堤 翔平1, 加納孝一1, 中山明仁1, 中座資実1, 宮本俊輔1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第168回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2014/9/6), 横浜.

733397. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 細菌性髄膜炎を合併した急性乳様突起炎の一例. 長谷部正之1, 牧 敦子1, 大原卓哉1, 堤 翔平1, 中川貴仁1, 中座資実1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第168回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2014/9/6), 横浜.

733398. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 化学放射線治療の時代における喉頭亜全摘出術の役割. 中山明仁 (耳鼻咽喉・頭頸外): 第20回北日本頭頸部癌治療研究会 (2014/10/26), 仙台.

733399. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 当院におけるELPS症例. 加納孝一 (耳鼻咽喉・頭頸外): 第14回神奈川頭頸部フォーラム (204/11/20), 横浜.

733400. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 鼻副鼻腔孤立性線維性腫瘍の一例. 古木省吾1, 鈴木立俊1, 鈴木綾子1, 中座資実1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第169回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2014/12/6), 横浜.

733401. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 当院における副鼻腔粘液嚢胞の検討. 渡辺亜希子1, 牧野寛之1, 石井豊太1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第169回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2014/12/6), 横浜.

733402. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 気管切開術後に全身皮下気腫・縦隔気腫を呈した一例. 籾山香保1, 加納孝一1, 牧 敦子1, 清野由輩1, 中座資実1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第169回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学術講演会 (2014/12/6), 横浜.

733403. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) メニエール病,良性発作性頭位めまい症の年次別発症年齢分布の推移の検討. 堤 翔平1, 長沼英明2, 落合 敦1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2新世紀医療・先端医療): 厚生労働省科学研究費補助金 難治性疾患政策研究事業 難治性平衡機能障害に関する調査研究班 平成26年度研究報告会 (2015/1/10), 東京.

733404. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 当科における頭頸部表在癌の診断と治療. 岡本旅人 (耳鼻咽喉・頭頸外): 第28回北里腫瘍ファーラム (2015/1/30), 北里.

733405. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) 職員検診における水痘帯状疱疹抗体価の年齢推移の検討. 山口知子1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外): 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会第170回耳鼻咽喉科・頭頸部外科学学術集会 (2015/3/28), 横浜.


精神科学

[学術論文]

110276. [原著] Internal tempo during the interictal period in patients with temporal lobe epilepsy: Dependence on the laterality of epileptiform discharges. Saito M1: Epilepsy & Seizure 2014/8; 7 (1): 37-44. (齋藤正範1: 1精神)

110277. [原著] The relationship between emotional suppression and psychological distress in breast cancer patients after surgery. Nakatani Y1, Iwamitsu Y1, Kuranami K, Okazaki S, Shikanai H, Yamamoto K, Watanabe, M2, Miyaoka H3: Jpn J Clin Oncol 2014/9; 44 (9): 818-25. (中谷有希1, 岩満優美1, 渡邊昌彦2, 宮岡 等3: 1大学院医療系研究科, 2外科, 3精神)

110278. [原著] EEG abnormalities among ‘normal’ applicants for phase I clinical trials of an agent that could possibly act on the central nervous system. Saito M1, Tagaya H2, Ohshima A, Kumagai Y3, Miyaoka H1: Kitasato Med J 2014/9; 44 (2): 189-94. (齋藤正範1, 田ヶ谷浩邦2, 熊谷雄治3, 宮岡 等1: 1精神, 2医療衛生学部, 3臨床研究・プロジェクト)

120066. [原著] かかりつけ医の認知症診療における困難感とその背景要因に関する研究. 下村裕見子, 大石 智1, 廣岡孝陽1, 高橋 恵1, 宮岡 等1 (1精神): 日本クリニカルパス学会誌 2014/6; 16 (2): 131-9.

220012. [準原著] 資料: 入院している小児患者の感情反応と対処行動について. 重野 桂, 岩満優美1, 開田美保2, 中村信也2, 井上勝夫3, 尾形明子, 石井正浩2, 宮岡 等3 (1大学院医療系研究科, 2小児, 3精神): 健康心理学研究 2015/2; 27 (Special issue): 193-200.

220013. [準原著] 歯科医は精神科医とどのように連携するか−精神科医が歯科医に求めるもの−. 宮岡 等1, 宮地英雄1 (1精神): 日本顎関節学会雑誌 2015/2; 26 (3): 191-5.

310029. [症例報告] Case report of schizophrenia in adolescent with Russell-Silver syndrome. Inoue K1, Natsuyama T1, Miyaoka H1: Psychiatry Clin Neurosci 2014/6; 68 (7): 582. (井上勝夫1, 夏山 卓1, 宮岡 等1: 1精神)

521023. [解説] 新規睡眠薬スボレキサント (ベルソムラ) の特徴と注意点. 鈴木映二, 宮岡 等1 (1精神): 総合病院精神医学 2014/6; 123 (6): 1169-81.

522152. [講座]【特集: 欠損歯列におけるインプラント治療と矯正治療の組み立て】シリーズ座談会: 臨床医による顎関節症への対応を考える4 精神科との連携. 宮岡 等1, 松香芳三, 和気裕之, 高野直久, 中沢勝宏, 田口 望 (1精神): 歯界展望2014/6; 123 (6): 1169-81.

522153. [講座]【特集: 睡眠薬・抗不安薬の適正使用を考える】■睡眠薬・抗不安薬療法の実態 2. 日本の内科領域での睡眠薬・抗不安薬処方の実態. 宮地伸吾 (精神): Modern Physician 2014/6; 34 (6): 645-8.

522154. [講座]【特集: 初診, 初期治療−何を見逃してはならないか− II】精神科診療における身体疾患の考え方. 宮岡 等 (精神): 精神科治療学 2014/7; 29 (7): 867-70.

522155. [講座]【特集: 生活をみる認知症診療】認知症薬物療法における副作用による生活機能低. 大石 智1, 宮岡 等1 (1精神): 精神科治療学 2014 8; 29 (8): 1039-44.

522156. [講座]【特集: 臨床試験のエビデンスから実地臨床へ <臨床試験の課題>】臨床試験のエビデンスと利益相反. 宮岡 等1, 栗原千絵子 (1精神): 臨床精神医学 2014/12; 43 (12): 1743-8.

522157. [講座]【特集: シリーズ・今これからの心理職・】2. 医療・保健領域において知っておくべき基本的知識と技能 精神疾患の診断. 宮岡 等1, 宮岡佳子 (1精神): 臨床心理学 2015/1; 15 (1): 18-21.

522158. [講座]【特集: 今日の自閉スペクトラム症,子どもから大人まで】大人の自閉スペクトラム症の過剰診断. 井上勝夫 (精神): 臨床精神医学 2015/1; 44 (1): 31-6.

522159. [講座]【特集: 一般内科診療で役立つうつ病の知識−こころの問題にどう対処するか】Special Article: 知っておくと役立つうつ病の診察と評価. 宮岡 等1, 滝澤毅矢2, 鈴木静子2 (1精神, 2大学院医療系研究科): 臨床雑誌内科 2015/2; 115 (2): 187-90.

540070. [その他 (interview)] 医師は治験データを読む努力を. 宮岡 等 (精神): 医薬経済 2014/7; 1472: 54-5.

540071. [その他 (セミナー報告)] 地域包括ケア時代における地域連携クリニカルパスの明日−疾病管理と地域連携クリニカルパス−. 下村裕見子, 大石 智1, 宮岡 等1 (1精神): 日本クリニカルパス学会誌 2014/10; 16 (3): 272-6.

540072. [その他 (コメント)]「抜毛として表現できるようになってきた中学生女子の事例」論文へのコメント. 井上勝夫 (精神), 青年期精神療法 2014/11; p.95-7.

540073. [その他 (抄録)] 統合失調症を発症した重症神経性無食欲症の1例. 山崎聞平1, 島野朋也1, 櫻井秀樹1, 飯田諭宜1, 高橋恵理1, 姜 善貴1, 朝倉崇文2, 大石 智1, 齋藤正範1, 宮岡 等1 (1精神, 2大学院医療系研究科): 神奈川県精神医学会誌 2015/3; 64: 62.

540074. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「精神障害分野: 精神障害者保健福祉手帳の判定マニュアルの作成及び実態把握に関する研究 (研究代表者: 宮岡 等)」】宮岡 等1, 宮地伸吾1 (1精神): 厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「精神障害分野: 精神障害者保健福祉手帳の判定マニュアルの作成及び実態把握に関する研究」平成26年度総合研究報告書 2015/3; p.7-14.

540075. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「精神障害分野: 精神障害者保健福祉手帳の判定マニュアルの作成及び実態把握に関する研究 (研究代表者: 宮岡 等)」】宮岡 等1, 宮地伸吾1 (1精神): 厚生労働科学研究費補助金 (障害者対策総合研究事業)「精神障害分野: 精神障害者保健福祉手帳の判定マニュアルの作成及び実態把握に関する研究」平成26年度総括・分担研究報告書 2015/3; p.7-13.

540076. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害者政策総合研究事業)「精神障害分野: 様々な依存症の実態把握と回復プログラム策定・推進のための研究 (研究代表者: 宮岡 等)」】病的ギャンブリングと債務問題等との関連および病的ギャンブラーの家族らの実態調査と回復支援のための研究. 宮岡 等1, 田辺 等, 石川 達, 森田展彰, 新井清美, 松本俊彦, 後藤 恵, 伊波真理雄, 樋口 進, 河本泰信, 神村栄一, 岡崎直人, 稲村 厚, 田中克俊2, 蒲生裕司, 佐藤 拓, 村井俊哉, 吉田精次, 森山成彬, 赤木健利, 内田恒久, 西村直之 (1精神, 2大学院医療系研究科): 厚生労働科学研究費補助金 (障害者政策総合研究事業)「精神障害分野: 様々な依存症の実態把握と回復プログラム策定・推進のための研究」平成26年度分担研究報告書 2015/3; p.1-46.

540077. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害者政策総合研究事業)「精神障害分野: 様々な依存症の実態把握と回復プログラム策定・推進のための研究 (研究代表者: 宮岡 等)」】宮岡 等1, 大石 智1 (1精神): 厚生労働科学研究費補助金 (障害者政策総合研究事業)「精神障害分野: 様々な依存症の実態把握と回復プログラム策定・推進のための研究」平成26年度総括・分担研究報告書 2015/3; p.7-12.

540078. [その他 (研究報告書)]【厚生労働科学研究費補助金 (障害者政策総合研究事業)「精神障害分野: 様々な依存症の実態把握と回復プログラム策定・推進のための研究 (研究代表者: 宮岡 等)」】病的ギャンブラーの家族らの実態調査と回復支援のための研究 分担研究報告. 宮岡 等1, 田辺 等, 石川 達, 森田展彰, 新井清美, 松本俊彦, 後藤 恵, 伊波真理雄, 樋口 進, 河本泰信, 神村栄一, 岡崎直人, 稲村 厚, 田中克俊2, 蒲生裕司, 村井俊哉, 吉田精次, 森山成彬, 赤木健利, 内田恒久, 西村直之 (1精神, 2大学院医療系研究科): 厚生労働科学研究費補助金 (障害者政策総合研究事業)「精神障害分野: 様々な依存症の実態把握と回復プログラム策定・推進のための研究」平成26年度総括・分担研究報告書 2015/3; p.89-134.

[著 書]

620191. [学術書 (分担執筆)]【これだけは気をつけたい 高齢者への薬剤処方】第2章 精神系, p.56-64. 宮岡 等 (精神), 編: 今井博久, 福島紀子, 医学書院, 東京, 2014/4発行.

620192. [学術書 (分担執筆)]【てんかん診療スキルアップ】第3章 最低限知っておくべき脳波判読, p.76-105. 齋藤正範 (精神), 編: 吉野 相英, 医学書院, 東京, 2014/5発行.

620193. [学術書 (単著)]【テキストブック児童精神医学】井上勝夫 (精神), 日本評論社, 東京, 2014/5発行.

620194. [学術書 (単著)]【うつ病医療の危機】宮岡 等 (精神), 日本評論社, 東京, 2014/6発行.

620195. [学術書 (単著)]【こころを診る技術 精神科面接と初診時対応の基本】宮岡 等 (精神), 医学書院, 東京, 2014/7発行.

620196. [学術書 (編集)]【精神科 必須薬を探る】編: 宮岡 等 (精神), 中外医学社, 東京, 2011/7発行.

620197. [学術書 (分担執筆)]【精神科 必須薬を探る】E. 研修医に知っておいて欲しい向精神薬の知識, p.229-39. 宮岡 等1, 齋藤正範1 (1精神), 中外医学社, 東京, 2014/7発行.

620198. [学術書 (分担執筆)]【「本人参加型会議」で不登校は改善する!−教室復帰に向けた特別支援教育からのアプローチ−】医療機関 (児童精神科) の不登校対応, p.147-52. 井上勝夫 (精神), 編: 三浦光哉, 学研教育出版, 東京, 2014/8発行.

622001. [学術書 (分担執筆)]【新版 児童青年精神医学】Part 1 概念的アプローチ 第18章 心理療法: 概観と主な問題点, p.323-46. 井上勝夫 (精神), 編: マイケル・ラター, ドロシー・ビショップ, ダニエル・パイン, スティーブン・スコット, ジム・スティーブンソン, エリック・テイラー, アニタ・サーパー, 監訳: 長尾圭造, 氏家 武, 小野善郎, 吉田敬子, 明石書店, 東京, 2015/1発行.

622002. [学術書 (分担執筆)]【新版 児童青年精神医学】Part 2 臨床評価 第19章 臨床場面での構造化面接と観察評価法の利用, p.349-71. 井上勝夫 (精神), 編: マイケル・ラター, ドロシー・ビショップ, ダニエル・パイン, スティーブン・スコット, ジム・スティーブンソン, エリック・テイラー, アニタ・サーパー, 監訳: 長尾圭造, 氏家 武, 小野善郎, 吉田敬子, 明石書店, 東京, 2015/1発行.

[学会・研究会等]

713160. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Developing and trial use of the new integrated care pathway for dementia in urban city in Japan. Takahashi M1, Nakamura N, Yanaba R, Oishi S1, Miyaoka H1: 2014 Alzheimer's Association International Conference (2014/7/12), Copenhagen, Denmark. (高橋 恵1, 大石 智1, 宮岡 等1: 1精神)

713161. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Relationship between autonomic nervous system activity during sleep and fasting glucose in Japanese workers. Kamata N1, Tanaka K2, Tagaya H3, Inui M1, Sawayama E1, Asakura T, Miyaoka H1: XVI World Congress of Psychiatry (2014/9/14), Madrid, Spain. (鎌田直樹1, 田中克俊2, 田ヶ谷浩邦3, 乾 真美1, 澤山恵波1, 宮岡 等1: 1精神, 2大学院医療系研究科, 3医療衛生学部)

713162. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The dopmaine D2 receptor is involved in some types of anxiety-like behavior in mice. Iida Y1, Kojima T, Nagayama H, Yamamori S2, Itakura M2, Sasaoka T3, Miyaoka H1, Takahashi M2: 北米神経科学会2014 (2014/11/18), Washington DC, USA. (飯田諭宜1, 小島孝仁, 永山博通, 山森早織2, 板倉 誠2, 笹岡俊邦3, 宮岡 等1, 高橋正身2: 1精神, 2生化, 3実動)

721025. [学会 (全国)] (特別講演) うつ病診断の問題点. 宮岡 等 (精神): 第13回日本トラウマテッィック・ストレス学会 (2014/5/18), 福島.

721026. [学会 (全国)] (特別講演)【司会】自閉症スぺクトラム3. 井上勝夫 (精神): 第55回日本児童青年精神医学会総会 (2014/10/11), 浜松.

722222. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) プレOSCE世代’のための精神医学的医療面接入門. 高橋 恵 (精神): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/26), 横浜.

722223. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 日本の治験データからみた各薬剤の意義. 宮地伸吾 (精神): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/26-28), 横浜.

722224. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 世界の潮流から考えるこれからの顎関節症治療: 分類,診断基準の変革がもたらすもの 「いわゆる2軸の評価とDSM-5」. 宮地英雄 (精神): 第27回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会 (2014/7/19), 福岡.

722225. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等)「大人の発達障害における協働」 -自閉症スペクトラム障害を中心として- 「大人の発達障害とは」. 井上勝夫 (精神): 日本心理臨床学会第33回秋季大会 (2014/8/24), 横浜.

723226. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 発達障害児における読み書き能力について (1) −保護者アンケートの分析−. 井上勝夫1, 柴 玲子, 和田真理子, 藤原加奈江 (1精神): 第40回日本コミュニケーション障害学会学術講演会 (2014/5/11), 金沢.

723816. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 発達障害児における読み書き能力について (2) −読み書き読解検査の分析−. 柴 玲子, 井上勝夫1, 和田真理子, 藤原加奈江 (1精神): 第40回日本コミュニケーション障害学会学術講演会 (2014/5/11), 金沢.

723817. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 軽度認知障害と晩発型アルツハイマー型認知症における脳血管障害と動脈硬化・生活習慣との関連. 高橋 恵1, 新井久稔, 中島啓介1, 大石 智1, 宮岡 等1 (1精神): 第29回日本老年精神医学会 (2014/6/12), 東京.

723818. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 歯科医が認識している認知症地域医療の実際と課題. 下村裕見子, 大石 智1, 廣岡孝陽1, 奥森直人, 高橋 恵1, 宮岡 等1 (1精神): 第16回日本医療マネジメント学会学術総会 (2014/6/13), 岡山.

723819. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 電気けいれん療法の刺激用量と治療転帰の関係. 高橋 恵1, 澤山恵波1, 澤山 透1, 島野朋也1, 夏山 卓1, 宮地伸吾1, 大石 智1, 簗場理江, 石川美雪2, 田中克俊3, 宮岡 等1 (1精神, 2東病院看護部, 3大学院医療系研究科): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/26), 横浜.

723820. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) シルデナフィルを服用後,意識障害をきたした2例. 朝倉崇文, 大石 智1, 齋藤正範1, 宮岡 等1 (1精神): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/27), 横浜.

723821. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) てんかんと診断されていない人に現れる突発波 (epileptiform discharges). 齋藤正範1, 宮岡 等1 (1精神): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/27), 横浜.

723822. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) プラダー−ウィリィ症候群児童の過食に対するレボメプロマジンの使用経験. 井上勝夫1, 宮岡 等1 (1精神): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/27), 横浜.

723823. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター)【司会】「児童・思春期精神障害2」. 井上勝夫 (精神): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/27), 横浜.

723824. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児期に広汎性発達障害の診断を受け,後に統合失調症に診断が変更された症例の検討. 吉田芳子1, 齋藤正範1, 宮岡 等1, 三澤史斉, 藤井康男 (1精神): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/27), 横浜.

723825. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) リルゾールによる抑うつ状態の可能性が示唆された筋萎縮性側索硬化症の1例. 鎌田直樹1, 長嶋和明, 荻野美恵子2, 齋藤正範1, 廣岡孝陽1, 宮岡 等1 (1精神, 2新世紀医療・横断的医療): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/28), 横浜.

723826. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 抗うつ薬の処方実態; 抗うつ薬継続群と中断群の比較検討. 姜 善貴1, 宮地伸吾1, 飛田夕紀2, 宮岡 等1 (1精神, 2東病院薬剤部): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/26-28), 横浜.

723827. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 精神病症状を伴った多発性硬化症の一例. 山口友紀雄1, 三浦純江1, 夏山 卓1, 宮地伸吾1, 大石 智1, 宮岡 等1 (1精神): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/26-28), 横浜.

723828. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 相模原市における政令指定都市前後の自殺の変化について. 宮地伸吾1, 山本賢司, 乾 真美1, 奥亜希子1, 鈴木志麻子1, 宮岡 等1 (1精神): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/26-28), 横浜.

723829. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 地域における自殺未遂者支援のための人材配置について. 山本賢司, 奥亜希子1, 鈴木志麻子1, 乾 真美1, 宮地伸吾1, 宮岡 等1 (1精神): 第110回日本精神神経学会学術総会 (2014/6/26-28), 横浜.

723830. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター)【座長】一般演題2. 角田博之, 宮地英雄1 (1精神): 日本口臭学会第5回学術大会 (2014/7/5), 大阪.

723831. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ドーパミンD2レセプターはマウスの不安様行動に関与している. 飯田諭宜1, 小島孝仁, 永山博通, 山森早織2, 板倉 誠2, 笹岡俊邦3, 宮岡 等1, 高橋正身2 (1精神, 2生化, 3実動): 第57回日本神経化学大会 (2014/10/1), 奈良.

723832. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ADHD治療におけるアトモキセチンのCYP2D6プアメタボライザー. 井上勝夫1,2, 神谷俊介2, 小林実花2, 宮岡 等1,2 (1精神, 2地域児童精神): 第55回日本児童青年精神医学会総会 (2014/10/12), 浜松.

723833. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 神経線維腫症・型小児の知的能力の経時変化. 開田美保, 和田真理子, 井上勝夫1 (1精神): 第112回日本小児精神神経学会 (2014/11/9), 秋田.

723834. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 地域スタッフが認識している認知症地域医療の実際と課題. 下村裕見子, 大石 智1, 廣岡孝陽1, 高橋 恵1, 宮岡 等1 (1精神): 第15回日本クリニカルパス学会学術集会 (2014/11/15), 福井.

723835. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重度の身体合併症を呈した神経性無食欲症の2例. 有井浩一1, 吉村有希1, 鈴木雅延1, 櫻井秀樹1, 高橋恵理1, 齋藤正範1, 宮岡 等1 (1精神): 第27回日本総合病院精神医学会総会 (2014/11/28), 茨城.

723836. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 無床総合病院精神科におけるコンサルテーション・リエゾン活動について. 井出文子1, 正村謙二1, 宮岡 等1 (1精神): 第27回日本総合病院精神医学会総会 (2014/11/28), 茨城.

731258. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 子どもと大人の発達障害 −ADHDを中心に−. 井上勝夫 (精神): 長野市CNS講演会 (2014/8/30), 長野.

731259. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 精神科救急と身体合併症医療. 宮岡 等 (精神): 第6回兵庫県総合病院精神医学会学術講演会 (2014/9/6), 神戸.

731260. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 抗てんかん薬療法の基本. 齋藤正範 (精神): 第43回地域精神病院薬剤師研究会 (2014/10), 28), 町田市.

733406. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 悪性緊張病の1例報告. 渡邊 功1, 夏山 卓1, 沖 敬門1, 宮地伸吾1, 大石 智1, 宮岡 等1 (1精神): 東京精神医学会第101回学術集会 (2014/7/19), 東京.

733407. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 重大な他害行為の後に自殺企図を繰り返した1例. 正木香林1, 姜 善貴1, 大石 智1, 朝倉崇文, 宮岡 等1 (1精神): 東京精神医学会第101回学術集会 (2014/7/19), 東京.

733408. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) ドナーの心理的問題のため生体間臓器移植を進めなかった一症例. 宮地英雄1, 丸山美奈子 (1精神): 第39回神奈川県心身医学会総会および学術集会 (2014/9/27), 横浜.

733409. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 情緒不安定性パーソナリティー障害の入院治療に関して. 新井久稔, 宮岡 等1 (1精神): 第39回神奈川県心身医学会総会および学術集会 (2014/9/27), 横浜.

733410. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 成人発達障害外来における心理検査結果. 津崎心也, 宮地伸吾1, 宮地英雄1, 井上勝夫1, 植松美帆, 宮岡 等1 (1精神): 第39回神奈川県心身医学会総会および学術集会 (2014/9/27), 横浜.

733411. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 繊維筋痛症と診断されていた,統合失調症を伴う頸椎症の1例. 河野裕太1, 夏山 卓1, 宮地伸吾1, 大石 智1, 宮岡 等1 (1精神): 東京精神医学会第102回学術集会 (2014/11/8), 東京.

733412. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) うつ病の不安焦燥感,薬剤性錐体外路症状,睡眠関連運動障害の合併や鑑別が必要だった症例. 新井久稔, 塚原敦子, 宮岡 等1 (1精神): 第40回神奈川心身医学会総会・学術集会 (2015/2/28), 横浜.

733413. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 下垂体腫瘍を合併した重症うつ病の症例における修正型電気痙攣療法. 渡邊 功1, 李 英浩1, 齋藤正範1, 宮岡 等1 (1精神): 東京精神医学会第103回学術集会 (2015/3/14), 東京.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-120003. [原著] 精神疾患簡易構造化面接法the M.I.N.I-International Neuropsychiatric Interview を用いた口腔顔面痛患者の初診時の精神医学的診断評価の試み. 田中 裕, 村松公美子, 村松芳幸, 真島一郎, 藤村健夫, 清水夏恵, 清野 洋, 吉嶺文俊, 櫻井浩治, 瀬尾憲司, 宮岡 等1 (1精神): 新潟青陵大学大学院臨床心理学研究 2014/3; 7: 29-34.

H25-522009. [講座]【特集: シンプル処方の極意】身体表現性障害におけるシンプル処方. 宮地伸吾 (精神): 臨床精神医学 2014/1; 43 (1): 63-8.

H25-540006. [その他] 認知症の在宅医療. 高橋 恵 (精神): 町田市医師会報 2014/1; 482: 8-10.

[学会・研究会等]

H25-733012. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 精神症状の憎悪による入院で前立腺癌が明らかとなった一例. 新井久稔, 山本賢司, 宮岡 等1 (1精神): 第38回神奈川県心身医学会総会および学術集会 (2014/3/1), 相模原.


放射線科学 (画像診断学)

[学術論文]

110279. [原著] Detection of lung tumors in mice using a 1-tesla compact magnetic resonance imaging system. Wang F1,2, Akashi K1, Murakami Y1, Inoue Y3, Furuta T1, Yamada H1, Ohtomo K4, Kiryu S1: PLoS One 2014/4; 9 (4): e94945. (井上優介3: 1東京大学, 2山東大学 (中国), 3放射線 (画像), 4東京大学大学院)

110280. [原著] An improved method for estimating the heart-to-mediastinum ratio from cardiac sympathetic nerve imaging with low-energy high-resolution cllimators. Inoue Y1, Abe Y2, Asano Y1, Kikuchi K2, Matsunaga K1, Iizuka T3, Nishiyama K3: J Nucl Cardiol 2014/6; 21 (3): 614-21. (井上優介1, 阿部 豊2, 浅野雄二1, 菊池 敬2, 松永敬二1, 飯塚高浩3, 西山和利3: 1放射線 (画像), 2放射線部, 3神経内)

110281. [原著] Arterial spin-labeling evaluation of cerebrovascular reactivity to acetazolamide in healthy subjects. Inoue Y1, Tanaka Y2, Hata H2, Hara T1: AJNR Am J Neuroradiol 2014/6; 35 (6): 1111-6. (井上優介1, 田中禎人2, 秦 博文2, 原 敏将1: 1放射線 (画像), 2放射線部)

110282. [原著] Optimal techniques for magnetic resonance imaging of the liver using a respiratory navigator-gated three-dimensional spoiled gradient-recalled echo sequence. Inoue Y1, Hata H2, Nakajima A2, Iwadate Y3, Ogasawara G1, Matsunaga K1: Magn Reson Imaging 2014/8; 32 (8): 975-80. (井上優介1, 秦 博文2, 中嶋 藍2, 小笠原豪1, 松永敬二1: 1放射線 (画像), 2放射線部, 3GEヘルスケア)

110283. [原著] Facial, verbal, and symbolic stimuli differently affect the right hemisphere preponderance of stimulus-preceding negativity. Ohgami Y1, Kotani Y, Arai J2, Kiryu S3, Inoue Y4: Psychophysiology 2014/9; 51 (9): 843-52. (井上優介4: 1東京工業大学, 2ダイキン工業, 3東京大学医科学研究所, 4放射線 (画像))

110284. [原著] Anti-1-amino-3-18F-fluorocyclobutane-1-carboxylic acid: physiologic uptake patterns, incidental findings, and variants that may simulate disease. Schuster DM, Nanni C, Fanti S, Oka S, Okudaira H, Inoue Y1, S嗷ensen J, Owenius R, Choyke P, Turkbey B, Bogsrud TV, Bach-Gansmo T, Halkar RK, Nye JA, Odewole OA, Savir-Baruch B, Goodman MM: J Nucl Med 2014/12; 55 (12): 1986-92. (井上優介1: 1放射線 (画像))

110285. [原著] Treatment results for Stage Ib cervical cancer after stage subdivision by MRI evaluation. Yamashita H1, Niibe Y, Okuma K1, Omori M1, Inoue Y2, Onda T3, Nakagawa K1, Hayakawa K4: Eur J Gynaecol Oncol 2014; 35 (5): 499-502. (井上優介2, 恩田貴志3, 早川和重4: 1東大病院放射線科, 2放射線 (画像), 3婦人, 4放射線 (腫瘍))

110286. [原著] Phase IIa Clinical Trial of Trans-1-Amino-3-18F-Fluoro-Cyclobutane Carboxylic Acid in Metastatic Prostate Cancer. Inoue Y1, Asano Y1, Satoh T2, Tabata K2, Kikuchi K3, Woodhams R1, Baba S2, Hayakawa K4: Asia Oceania J Nucl Med Biol 2014; 2 (2): 87-94. (井上優介1, 浅野雄二1, 佐藤威文2, 田畑健一2, 菊池 敬3, ウッドハムス玲子1, 馬場志郎2, 早川和重4: 1放射線 (画像), 2泌尿器, 3放射線部, 4放射線 (腫瘍))

310030. [症例報告] Successful treatment of acquired uterine arterial venous malformation using N-butyl-2-cyanoacrylate under balloon occlusion. Woodhams R1, Ogasawara G1, Ishida K2, Fujii K1, Yamane T1, Nishimaki H3, Matsunaga K1, Inoue Y1: Acta Radiologica Short Reports 2014/9; 3 (8): 1-6. (ウッドハムス玲子1, 小笠原豪1, 藤井 馨1, 山根拓郎1, 松永敬二1, 井上優介1: 1放射線 (画像), 2独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター, 3聖マリアンナ医科大学外科 (心臓血管外科))

510007. [総説] 123I-MIBG cardiac imaging: acquisition protocols and correction methods for quantitative evaluation. Inoue Y1: Curr Cardiovasc Imaging Rep 2014/11; 8: 9306. (井上優介1: 1放射線 (画像))

521024. [解説]【徹底分析シリーズ & 症例検討: 産科出血は怖くない! (後編)】コマンダーとしての麻酔科医に必要なIVRの知識 臨床現場の流れはどうあるべきか? ウッドハムス玲子1, 西巻 博2, 奥富俊之3 (1放射線 (画像), 2聖マリアンナ医科大学外科 (心臓血管外科), 3麻酔): LiSA 2014/8; 21 (8): 776-80.

521025. [解説] 産科出血に対するIVR. ウッドハムス玲子1, 西巻 博2, 奥富俊之3, 海野信也4 (1放射線 (画像), 2聖マリアンナ医科大学外科 (心臓血管外科), 3麻酔, 4産科): 分娩と麻酔 2014/12; 96: 11-9.

522160. [講座]【特集: マルチモダリティによるHead & Neck Imaging 2014】II. CTのストラテジー & アウトカム 2. 頭頸部領域の臨床におけるCTの位置づけ. 浮洲龍太郎1, 原 敏将1, 井上優介1 (1放射線 (画像)): INNERVISION 2014/4; 29 (5): 55-7.

522161. [講座]【特集: 画像診断−現状と展望−】中枢神経. 浮洲龍太郎 (放射線 (画像)): 昭和学士会雑誌 2014/6; 74 (3): 230-9.

522162. [講座]【特集: 明日から役立つ核医学−マルチモダリティ戦略における活用法−】序説. 井上優介 (放射線 (画像)): 画像診断 2014/12; 34 (14): 1531.

522163. [講座]【特集: 鼻副鼻腔領域の画像診断−minimum requirement−】真菌性鼻副鼻腔炎. 浮洲龍太郎1, 山根拓郎1, 大塚亜沙未1, 大高理恵1, 井上優介1 (1放射線 (画像)): 画像診断 2015/1; 35 (1): 42-51.

540079. [その他 (調査報告)] 全国を対象とした「核医学検査における安全管理等に関するアンケート調査報告」第10報. 本田憲業1, 福喜多博義2, 井上優介3, 大西英雄4, 小野口昌久5, 金谷信一6, 菊池 敬7, 木田哲生8, 篠原広行9, 丸野廣大10 (1埼玉医科大学総合医療センター , 2国際医療福祉大学保健医療学部, 3放射線 (画像), 4県立広島大学大学院総合学術研究科, 5金沢大学医薬保険研究域保健学系, 6東京女子医科大学病院, 7放射線部, 8滋賀医科大学医学部付属病院, 9首都大学東京名誉教授, 10虎ノ門病院): RADIOISOTOPES 2014/7; 63 (7): 355-80.

[著 書]

620199. [学術書 (分担執筆)]【悪性リンパ腫の診断と治療 (臨床放射線 (10月臨時増刊号))】画像診断−鑑別診断に重点をおいて− 頸部リンパ節病変−頸部腫瘤の鑑別を中心に−, p.1411-22. 浮洲龍太郎1, 山根拓郎1, 原 敏将1, 井上優介1 (1放射線 (画像)), 金原出版, 東京, 2014/10発行.

620200. [学術書 (分担執筆)]【ルーチンクリニカルMRI 2015 BOOK (映像情報Medical増刊号)】Navigator Gatingを用いたLAVAによるEOB MRI, p.58-63. 井上優介 (放射線 (画像)), 業開発機構, 東京, 2014/12発行.

[学会・研究会等]

711014. [学会 (国際)] (特別講演) IVR for post partum hemorrhage. Reiko Woodhams: The 46th International Congress on Pathophysiology of Pregnancy (2014/9/20), Tokyo, Japan. (ウッドハムス玲子1: 1放射線 (画像))

712052. [学会 (国際)] (招待講演) Breast MRI in Japan. Woodhams R1: DETECTION, DIAGNOSIS & MONITORING THERAPY IN THE BREAST (2014/8/15), Sydeny, Australia. (ウッドハムス玲子1: 1放射線 (画像))

712053. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) DWI for monitoring of NACT. and breast imaging in Japan. Woodhams R1: DETECTION, DIAGNOSIS & MONITORING THERAPY IN THE BREAST (2014/8/15), Sydney, Australia. (ウッドハムス玲子1: 1放射線 (画像))

712054. [学会 (国際)] (招待講演) DWI to Monitor Therapeutic Response in Japan. Woodhams R1: DETECTION, DIAGNOSIS & MONITORING THERAPY IN THE BREAST (2014/8/16), Sydeny, Australia. (ウッドハムス玲子1: 1放射線 (画像))

712055. [学会 (国際)] (招待講演) Breast Diffusion-weighted imaging: clinical application. Woodhams R1: The 70th Korean Congress of Radiology And Annual Delegate Meeting The Korean Society of Radiology (KCR2014) (2014/10/8-11), Seoul, Korea. (ウッドハムス玲子1: 1放射線 (画像))

713163. [学会 (国際)] (ポスター) Validity of the the heart-to-mediastinum ratio as an index of cardiac accumulation of 123I-MIBG: Comparison with normalization for injected dose. Inoue Y1, Abe Y2, Asano Y1, Kikuchi K2: SNMMI 2014 Annual Meeting (2014/6/7-11), St. Louis, USA, J Nucl Med 2014; 55 (Suppl): 1737. (井上優介1, 阿部 豊2, 浅野雄二1, 菊池 敬2: 1放射線 (画像), 2放射線部)

713164. [学会 (国際)] (ポスター) Observer-dependent variability of quantitative evaluation of cardiac sympathetic imaging with 123I-MIBG. Inoue Y1, Abe Y2, Miyatake H2, Kikuchi K2, Asano Y1: SNMMI 2014 Annual Meeting (2014/6/7-11), St. Louis, USA, J Nucl Med 2014; 55 (Suppl): 1738. (井上優介1, 阿部 豊2, 宮武比呂樹2, 菊池 敬2, 浅野雄二1: 1放射線 (画像), 2放射線部)

713165. [学会 (国際)] (ポスター) An improved method of estimating the heart-to-mediastinum ratio from cardiac sympathetic nerve imaging with low-energy high-resolution collimators. Inoue Y1, Abe Y2, Asano Y1, Kikuchi K2, Matsunaga K1, Iizuka T3, Nishiyama K3: SNMMI 2014 Annual Meeting (2014/6/7-11), St. Louis, USA, J Nucl Med 2014; 55 (Suppl): 1739. (井上優介1, 阿部 豊2, 浅野雄二1, 菊池 敬2, 松永敬二1, 飯塚高浩3, 西山和利3: 1放射線 (画像), 2放射線部, 3神経内)

713166. [学会 (国際)] (ポスター) fMRI constrained source analysis on event-related potential in anticipation process. Kotani Y1, Ohgami Y1, Arai J2, Kiryu S3, Inoue Y4: 2014 Annual Meeting of the Organization of Human Brain Mapping (2014/6/8-12), Hamburg, Germany, Poster Listing Book 2014; p.121. (井上優介4: 1東京工業大学大学院社会理工学研究科, 2ダイキン工業株式会社, 3東京大学医科学研究所放射線科, 4放射線 (画像))

713167. [学会 (国際)] (ポスター) Components of event-related potential preceding face, word, and symbol stimuli. Ohgami Y1, Kotani Y1, Arai J2, Kiryu S3, Inoue Y4: 2014 Annual Meeting of the Organization of Human Brain Mapping (2014/6/8-12), Hamburg, Germany, Poster Listing Book 2014; p.121. (井上優介4: 1東京工業大学大学院社会理工学研究科, 2ダイキン工業株式会社, 3東京大学医科学研究所放射線科, 4放射線 (画像))

713168. [学会 (国際)] (ポスター) Lesions of Parapharyngeal Space and Surrounding Areas: CT and MR Imaging Interpretarion Based on Anatomical Features. Ukisu R1, Inoue Y1, Yamane T1, Otsuka A1, Ohtaka R1: ASHNR2014 (2014/9/10-14), Seattle, USA. (浮州龍太郎1, 井上優介1, 山根拓郎1, 大塚亜沙未1, 大高理恵1: 1放射線 (画像))

713169. [学会 (国際)] (一般講演) fMRI constrained source analysis on stimulus-preceding negativity. Kotani Y1, Ohgami Y1, Arai J2, Kiryu S3, Inoue Y4: 54rd Annual Meeting of Society for Psychophysiological Research (2014/9/10-14), Atlanta, USA, Psychophysiology 2014; 51 (Suppl 1): S65. (井上優介4: 1東京工業大学大学院社会理工学研究科, 2ダイキン工業株式会社, 3東京大学医科学研究所放射線科, 4放射線 (画像))

713170. [学会 (国際)] (一般講演) Components of stimulus-preceding negativity before face, word, and symbol Stimuli. Ohgami Y1, Kotani Y1, Arai J2, Kiryu S3, Inoue Y4: 54rd Annual Meeting of Society for Psychophysiological Research (2014/9/10-14), Atlanta, USA, Psychophysiology 2014; 51 (Suppl 1): S65. (井上優介4: 1東京工業大学大学院社会理工学研究科, 2ダイキン工業株式会社, 3東京大学医科学研究所放射線科, 4放射線 (画像))

713171. [学会 (国際)] (一般講演) Physiological sources of stimulus-preceding negativity: source analysis using fMRI and ERP. Kotani Y1, Ohgami Y1, Arai J2, Kiryu S3, Inoue Y4: 17th World Congress of Psychophysiology (IOP2014) (2014/9/23-27), Hiroshima, International Journal of Psychophysiology 2014; 94 (2): 200. (井上優介4: 1東京工業大学大学院社会理工学研究科, 2ダイキン工業株式会社, 3東京大学医科学研究所放射線科, 4放射線 (画像))

713172. [学会 (国際)] (一般講演) Early and late components of stimulus-preceding negativity prior to face, word, and symbol stimuli. Ohgami Y1, Kotani Y1, Arai J2, Kiryu S3, Inoue Y4: 17th World Congress of Psychophysiology (IOP2014) (2014/9/23-27), Hiroshima, International Journal of Psychophysiology 2014; 94 (2): 203. (井上優介4: 1東京工業大学大学院社会理工学研究科, 2ダイキン工業株式会社, 3東京大学医科学研究所放射線科, 4放射線 (画像))

713173. [学会 (国際)] (一般講演) A pilot study of theoptimal slimceangle to inhibit the BOLD signal loss of the amygdala in 3T-MRI. Komi S, Sato E, Hakamata Y, Mizuno K, Hata H, Tagaya H, Inoue Y1: The 1th Asia-Oceania Congress of Medical Physics & the 12th South Eat Asia Congress of Medical Physics (2014/10/23-25), Ho Chi Minh City, Vietnam. (井上優介1: 1放射線 (画像))

713174. [学会 (国際)] (ポスター) Opportunistic Infection of Head and Neck: Spectrum of Appearances at CT and MR Imaging. Ukisu R1, Inoue Y1, Yamane T1, Otsuka A1, Ohtaka R1: RSNA2014 (2014/11/30-12/5), Chicago, USA. (浮州龍太郎1, 井上優介1, 山根拓郎1, 大塚亜沙未1, 大高理恵1: 1放射線 (画像))

713175. [学会 (国際)] (ポスター) CT and MR Imaging of Aspergillosis in the Head and Neck: Typical and Atypical Manifestations. Ukisu R1, Inoue Y1, Yamane T1, Otsuka A1, Ohtaka R1: RSNA2014 (2014/11/30-12/5), Chicago, USA. (浮州龍太郎1, 井上優介1, 山根拓郎1, 大塚亜沙未1, 大高理恵1: 1放射線 (画像))

713176. [学会 (国際)] (一般口演) Transcatheter arterial embolization for duodenal bleeding due to neoplasms using imipenem/cilastatin sodium (IPM/CS); analysis of safety and efficacy. Woodhams R1, Nishimaki H, Fujii K1, Ogasawara G1, Yamane T1, Shimono K1, Matsunaga K1: GEST Asia 2014 (2014/12/19), Tokyo. (ウッドハムス玲子1, 藤井 馨1, 小笠原豪1, 山根拓郎1, 下野圭一郎1, 松永敬二1: 1放射線 (画像))

721027. [学会 (全国)] (特別講演) 産科危機的出血への対応: IVR. ウッドハムス玲子 (放射線 (画像)): 第50回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (2014/9/26), 神戸.

722227. [学会 (全国)] (招待講演)【Interpretation and clinical applications of breast MRI】乳腺MRIの臨床; 読影の実際と必要とされる画像. ウッドハムス玲子1, 秦 博文2 (1放射線 (画像), 2放射線部): 第70回日本放射線技術学会総会学術大会 (2014/4/10-13), 横浜, 日本放射線技術学会第70 回総会学術大会 (予稿集) 2013/12; p.94.

722228. [学会 (全国)] (ワークショップ)【ワークショップ10: 産科危機的出血への対応】IVRによる産科出血のコントロール. ウッドハムス玲子 (放射線 (画像)): 第50回日本周産期・新生児医学会学術集会 (2014/7/13-15), 千葉, 日本周産期・新生児医学会雑誌 2014/5; 50 (2): 627.

722229. [学会 (全国)] (教育講演)【教育講演2: IVR1】骨盤臓器のIVR (Interventional radiology for postpartum hemorrhage). ウッドハムス玲子1, 藤井 馨1, 小笠原豪1, 山根拓郎1, 下野圭一郎1, 原 敏将1, 島田理恵1, 大塚亜沙未1, 松永敬二1, 西巻 博2, 海野信也3, 井上優介1 (1放射線 (画像), 2聖マリアンナ医科大学外科 (心臓血管外科), 3産科): 第50回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (2014/9/26-28), 神戸, 第50回日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 2014/9; p.S602-3.

722230. [学会 (全国)] (招待講演)【Presidential Educational Lecture Molecular Imaging】FDG PET 診療の背景と留意点. 井上優介 (放射線 (画像)): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/11-13), 横浜.

722231. [学会 (全国)] (教育講演)【頭頸部: 頸部腫瘤をどう診るか!】2) 画像診断. 浮洲龍太郎 (放射線 (画像)): 第34回日本画像医学会 (2015/2/27), 東京, 日本画像医学会雑誌 2015; 33 (1): 29.

723837. [学会 (全国)] (ポスター) Multiple granular hyperintensities in both cerebral hemispheres on brain diffusion-weighted imaging. 原 敏将1, 大高理恵1, 大塚亜沙未1, 山根拓郎1, 小笠原豪1, 藤井 馨1, ウッドハムス玲子1, 浅野雄二1, 松永敬二1, 井上優介1 (1放射線 (画像)): 第73回日本医学放射線学会総会 (2014/4/10-13), 横浜, 第73回日本医学放射線学会総会抄録集 2014; p.S155.

723838. [学会 (全国)] (一般講演) Assessment of the Kinetics of contrastagent via retro-orbital Injection for MR imagingof mice: Comparison to tail vein injection. Kiryu S1, Wang F1,2, Nojima M3, 井上優介4, Ymada H, Furuta T, Ohtomo K5 (1東京大学医科学研究所放射線科, 2山東大学 (中国), 3東京大学医科学研究所, 4放射線 (画像), 5東京大学大学院): 第73回日本医学放射線学会総会 (2014/4/10-13), 横浜, 第73回日本医学放射線学会総会抄録集 2014; p.S284.

723839. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Detection of lung tumors in mice using a 1-Tesla compact magnetic resonance imaging system. Kiryu S, Wang F, Akashi K, Murakami Y, 井上優介1, Furuta T, Yamada H, Ohtomo K (1放射線 (画像)): 第73回日本医学放射線学会総会 (2014/4/10-13), 横浜.

723840. [学会 (全国)] (ポスター) fMRIを用いた刺激先行陰性電位 (SPN) の電流双極子推定. 小谷泰則1, 大上淑美1, 新井潤一郎2, 桐生 茂3, 井上優介4 (1東京工業大学社会理工学研究科, 2ダイキン工業 (株), 3東京大学医科学研究所, 4放射線 (画像)): 第32回日本生理心理学会大会 (2014/5/17-18), つくば.

723841. [学会 (全国)] (ポスター) 顔・言語・記号刺激予期と関連する刺激先行陰性電位 (SPN) の成分. 大上淑美1, 小谷泰則1, 新井潤一郎2, 桐生 茂3, 井上優介4 (1東京工業大学社会理工学研究科, 2ダイキン工業 (株), 3東京大学医科学研究所, 4放射線 (画像)): 第32回日本生理心理学会大会 (2014/5/17-18), つくば.

723842. [学会 (全国)] (ポスター) 蛍光拡散光トモグラフィーを用いたマウス肝細胞癌の検討 (Evalution of hepatocellular carcinoma using fluorescence diffuse optical tomography). 桐生 茂1, 倉持麻衣子2, 井上優介3, 大友 邦4 (1東京大学医科学研究所・放射線科, 2株式会社島津製作所・基盤技術研究所, 3放射線 (画像), 4東京大学大学院医学系研究科・放射線科): 第9回日本分子イメージング学会総会・学術集会 (2014/5/22-23), 大阪, JSMI Report 2014/5; 7 (2): 130.

723843. [学会 (全国)] (ポスター) Detection of lung tumors in mice using a 1-Tesla compact magnetic resonance imaging system. 王  芳1,2, 桐生 茂1, 明石 健3, 村上善則3, 井上優介4, 大友 邦5 (1東京大学医科学研究所放射線科, 2山東大学 (中国), 3東京大学医科学研究所人癌病因遺伝子分野, 4放射線 (画像), 5東京大学医学部放射線): 第9回日本分子イメージング学会総会・学術集会 (2014/5/22-23), 大阪, JSMI Report 2014/5; 7 (2): 164.

723844. [学会 (全国)] (ポスター) 憩室出血に対するTAEにおいて塞栓物質としてのIPM/CSの併用が有用であった一例. 下野圭一郎1, ウッドハムス玲子1, 山根拓郎1, 大高理恵1, 大塚亜沙未1, 鈴木文夫1, 原 敏将1, 小笠原豪1, 藤井 馨1, 松永敬二1, 西巻 博2, 井上優介1 (1放射線 (画像), 2聖マリアンナ医科大学外科 (心臓血管外科)): 第43回日本IVR学会総会 (2014/6/5-7), 奈良, IVR 2014/5; 29 (Suppl): 207.

723845. [学会 (全国)] (ポスター) Y字型ステントグラフト不適合症例に対するDouble D techniqueの有用性. ウッドハムス玲子1, 西巻 博2, 桜井祐加2, 小川普久3, 千葉 清2, 樫見文枝4, 小野裕國2, 田村幸穂5, 平田光博6, 井上優介1, 宮入 剛2 (1放射線 (画像), 2聖マリアンナ医科大学外科 (心臓血管外科), 3聖マリアンナ医科大学放射線医学, 4救命, 5心臓血管外, 6新世紀医療・先端医療): 第43回日本IVR学会総会 (2014/6/5-7), 奈良, IVR 2014/5; 29 (Suppl): 305.

723846. [学会 (全国)] (一般講演) コンプトンカメラ法による360°パノラマRIイメージングモニターの開発. 渡辺 宝1, 武田 徹1, 村石 浩1, 井上優介2, 菊池 敬3, 徳重尊宣3, 内田智久4, 田中真伸4, 榎本良治5, 加賀谷美佳6, 片桐秀明7, 中山浩平6, 柳田昭平7, 吉田龍生7 (1大学院医療系研究科, 2放射線 (画像), 3放射線部, 4KEK素粒子原子核研究所, 5東京大学宇宙線研究所, 6茨城大大学院理工学研究科, 7茨城大学理学部): 第33回日本医用画像工学会大会 (2014/7/24-26), 東京.

723847. [学会 (全国)] (一般口演)【分娩管理研究会】産科危機的出血への対応; IVR. ウッドハムス玲子 (放射線 (画像)): 第46回国際妊娠病態生理学会/第35回日本妊娠高血圧学会 (2014/9/18-20), 東京, 日本妊娠高血圧学会雑誌 2014/9; 21: 46.

723848. [学会 (全国)] (一般口演) Navigator-gatingを用いたGd-EOB-DTPA造影MRIの臨床的有用性. 小笠原豪1, 井上優介1, 松永敬二1, 藤井 馨1, 秦 博文2, 伊熊秀記3, 岩舘雄治4 (1放射線 (画像), 2放射線部, 3東病院放射線部, 4GEヘルスケア・ジャパン): 第42回日本磁気共鳴医学会大会 (2014/9/18-20), 京都, 日本磁気共鳴医学会雑誌 2014/9; 34 (Suppl): 166.

723849. [学会 (全国)] (一般口演) Gd-EOB-DTPAの腫瘍周囲取り込み低下域の検討. 松永敬二1, 井上優介1, 小笠原豪1, 藤井 馨1, 大高理恵1, ウッドハムス玲子1, 山根拓郎1, 大塚亜沙未1, 鈴木文夫1, 下野圭一郎1 (1放射線 (画像)): 第42回日本磁気共鳴医学会大会 (2014/9/18-20), 京都, 日本磁気共鳴医学会雑誌 2014/9; 34 (Suppl): 167.

723850. [学会 (全国)] (ポスター) 悪性外耳道炎−画像診断と鑑別疾患を中心に−. 浮洲龍太郎1, 井上優介1, 山根拓郎1, 大高理恵1, 大塚亜沙未1 (1放射線 (画像)): 第50回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (2014/9/26-28), 神戸, 第50回日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 2014/9; p.S688.

723851. [学会 (全国)] (一般口演) 悪性外耳道炎に外耳道扁平上皮癌を合併した1例. 山根拓郎1, 浮洲龍太郎1, 井上優介1, 古木省吾2, 大原卓哉2, 岡本牧人2, 大部 誠3 (1放射線 (画像), 2耳鼻咽喉・頭頸外, 3医療衛生学部): 第50回日本医学放射線学会秋季臨床大会 (2014/9/26-28), 神戸, 第50回日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 2014/9; p.S724.

723852. [学会 (全国)] (ポスター) 企業性Y字型ステントグラフト不適合症例に対するDouble D techniqueの有用性. ウッドハムス玲子1, 西巻 博2, 桜井祐加2, 小川普久3, 千葉 清2, 樫見文枝4, 小野裕國2, 田村幸穂5, 平田光博6, 井上優介1, 宮入 剛2 (1放射線 (画像), 2聖マリアンナ医科大学心臓血管外科, 3聖マリアンナ医科大学放射線科, 4救命, 5心臓血管外, 6新世紀医療・先端医療): 第55回日本脈管学会総会 (2014/10/30-11/1), 倉敷.

723853. [学会 (全国)] (一般口演) LEHRコリメータを用いた心交感神経シンチグラフィにおける心縦隔比補正法. 井上優介1, 阿部 豊2, 浅野雄二1, 菊池 敬2, 松永敬二1, 原 敏将1, 山根拓郎1, 大塚亜沙未1, 大高理恵1 (1放射線 (画像), 2放射線部): 第54回日本核医学会学術総会 (2014/11/6-8), 大阪, 核医学 2014/9; 51 (3): S217.

723854. [学会 (全国)] (一般口演) 全身PET/CTにおけるCT被ばくの評価. 井上優介1, 原 敏将1, 永原和憲2, 田中禎人2, 秦 博文2, 浅野雄二1, 山根拓郎1, 大塚亜沙未1, 大高理恵1 (1放射線 (画像), 2放射線部): 第54回日本核医学会学術総会 (2014/11/6-8), 大阪, 核医学 2014/9; 51 (3): S243.

723855. [学会 (全国)] (一般口演) 腫瘍FDG-PET/CTにおけるCTの被ばく線量低減の試み. 浅野雄二1, 井上優介1, 大塚亜沙未1, 大高理恵1, 山根拓郎1, 原 敏将1, 宮武比呂樹2 (1放射線 (画像), 2放射線部): 第54回日本核医学会学術総会 (2014/11/6-8), 大阪, 核医学 2014/9; 51 (3): S243.

731261. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 産科出血IVR (腹部骨盤骨折). ウッドハムス玲子 (放射線 (画像)): 第43回日本IVR学会技術セミナー (2014/6/7), 奈良.

731262. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 内分泌核医学−検査実施から判定まで−. 井上優介 (放射線 (画像)): 第5回Good Job Conference in Niigata (2014/7/1), 新潟.

732122. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演)【技術教育セミナープログラム】3: 腹部骨盤出血. ウッドハムス玲子 (放射線 (画像)): 日本IVR学会教育委員会企画 技術教育セミナープログラム (2014/6/5-7), 奈良.

732123. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演) 腫瘍PET診断の進歩. 井上優介 (放射線 (画像)): 第19回西東京核医学研究会 (2014/11/21), 東京.

732124. [学会 (地方会・研究会)] (教育講演)【救急のIVR】3. 産科出血のIVR. ウッドハムス玲子 (放射線 (画像)): 2014ミッドサマーセミナー (2014/7/19), 神戸.

733414. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 中枢神経系のMRI−注目すべき新機能を中心に−. 浮洲龍太郎 (放射線 (画像)): 第2回相模原医用画像セミナー (2014/5/20), 相模原.

733415. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 小児核医学検査の適正投与量のガイドラインに基づく運用の経験. 浅野雄二1, 井上優介1, 大高理恵1, 大塚亜沙未1, 鈴木文夫1, 山根拓郎1, 原 敏将1, 菊池 敬2 (1放射線 (画像), 2放射線部): 第81回日本核医学会関東甲信越地方会 (2014/7/12), 東京, 核医学 2014/11; 51 (4): 430.

733416. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) PET/CTにおけるCT被ばく線量の評価法. 原 敏将1, 井上優介1, 浅野雄二1, 大高理恵1, 大塚亜沙未1, 鈴木文夫1, 山根拓郎1, 菊池 敬2, 工藤孝将, 永原和憲2, 田中禎人2, 宮武比呂樹2, 秦 博文2 (1放射線 (画像), 2放射線部): 第81回日本核医学会関東甲信越地方会 (2014/7/12), 東京, 核医学 2014/11; 51 (4): 431.

733417. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 十二指腸水平部静脈瘤に対し2つの肺血路よりアプローチして逆行性静脈瘤閉塞術を施行した1例. 藤井 馨1, 松永敬二1, ウッドハムス玲子1, 小笠原豪1, 山根拓郎1, 井上優介1 (1放射線 (画像)): 第9回日本IVR学会関東地方会 (2014/7/12), 東京.

733418. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演)【フィルムインタープリテーションセッション】症例6・出題. 浮洲龍太郎 (放射線 (画像)): 第27回頭頸部放射線研究会 (2014/9/27), 神戸, 第50回日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 (別冊) 2014/9; p.32-4.

733419. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演)【フィルムインタープリテーションセッション】症例6・解答と解説. 浮洲龍太郎 (放射線 (画像)): 第27回頭頸部放射線研究会 (2014/9/27), 神戸, フィルムインタープリテーションセッション (解答集) 2014/9; p.3.

733420. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ビーズを用いた動脈塞栓術の初期経験 (仮). ウッドハムス玲子 (放射線 (画像)): 第14回神奈川IVRカンファレンス三位一体 (2014/10/4), 横浜.

733421. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 北里大学における肝細胞癌診療への取り組み. 藤井 馨 (放射線 (画像)): 相模原肝細胞癌セミナー (2014/11/10), 相模原.

733422. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) FDG/PET-CTの診療に与えるインパクト. 浅野雄二 (放射線 (画像)): 第5回北里機能画像セミナー (2014/11/20), 相模原.

733423. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 急性大動脈症候群の読影. ウッドハムス玲子 (放射線 (画像)): 第6回北里心血管画像研究会 (2014/11/28), 町田.

733424. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 北里大学新病院でB-RTO診療を始めるにあたり. 藤井 馨 (放射線 (画像)): 相模原ディーシービーズセミナー (2015/1/23), 相模原.

733425. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 止血に苦慮した弛緩出血の1例. ウッドハムス玲子 (放射線 (画像)): 東京アンギオ・IVR会 (2015/1/8), 東京.

733426. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 海綿静脈洞の画像診断. 浮洲龍太郎 (放射線 (画像)): 第8回頭頸部画像診断懇話会 (2015/2/27), 東京.

733427. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) Navigator gated LAVA による肝MRI. 小笠原豪 (放射線 (画像)): 相模原MRI画像診断セミナー (2015/3/20), 相模原.


放射線科学 (放射線腫瘍学)

[学術論文]

110287. [原著] Microfocus X-ray imaging of the internal geometry of brachytherapy seeds. Hasegawa T1, Hanada T, Yorozu A, Ito H, Masuda S, Kawahara M, Yogo K2, Hayakawa K3: Applied Radiation and Isotopes 2014/4; 86: 13-20. (長谷川智之1, 余語克紀2, 早川和重3: 1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3放射線 (腫瘍))

110288. [原著] High-dose-rate brachytherapy and hypofractionated external beam radiotherapy combined with long-term hormonal therapy for high-risk and very high-risk prostate cancer: outcomes after 5-year follow-up. Ishiyama H1, Sato T2, Kitano M, Tabata K2, Komori S1, Ikeda M2, Soda I1, Kurosaka S2, Sekiguchi A1, Kimura M2, Kawakami S1, Iwamura M2, Hayakawa K1: Journal Radiat Res 2014/5; 55 (3): 509-17. (石山博條1, 佐藤威文2, 田畑健一2, 小森承子1, 池田正臣2, 早田 格1, 黒坂眞二2, 関口茜衣1, 木村将貴2, 川上正悟1, 岩村正嗣2, 早川和重1: 1放射線 (腫瘍), 2泌尿器)

110289. [原著] Catheter displacement prior to the delivery of high-dose-rate brachytherapy in the treatment of prostate cancer patients. Kawakami S1, Ishiyama H1, Terazaki T, Soda I1, Satoh T2, Kitano M, Kurosaka S2, Sekiguchi A1, Komori S1, Iwamura M2, Hayakawa K1: J Contemp Brachytherapy 2014/6; 6 (2): 161-6. (川上正悟1, 石山博條1, 早田 格1, 佐藤威文2, 黒坂眞二2, 関口茜衣1, 小森承子1, 岩村正嗣2, 早川和重1: 1放射線 (腫瘍), 2泌尿器)

110290. [原著] Is there an increase in genitourinary toxicity in patients treated with transurethral resection of the prostate and radiotherapy? Ishiyama H1, Hirayama T2, Jhaveri P, Satoh T2, Paulino AC, Xu B, Butler EB, Teh BS: Am J Clin Oncol 2014/6; 37 (3): 297-304. (石山博條1, 平山貴博2, 佐藤威文2: 1放射線 (腫瘍), 2泌尿器)

110291. [原著] A prospective quasi-randomized comparison of intraoperatively built custom-linked seeds versus loose seeds for prostate brachytherapy. Ishiyama H1, Satoh T2, Kawakami S1, Tsumura H2, Komori S1, Tabata K2, Sekiguchi A1, Takahashi R, Soda I1, Takenaka K1, Iwamura M2, Hayakawa K1: Int J Radiat Oncol Biol Phys 2014/9; 90 (1): 134-9. (石山博條1, 佐藤威文2, 川上正悟1, 津村秀康2, 小森承子1, 田畑健一2, 関口茜衣1, 早田 格1, 竹中浩二1, 岩村正嗣2, 早川和重1: 1放射線 (腫瘍), 2泌尿器)

110292. [原著] Treatment results for Stage Ib cervical cancer after stage subdivision by MRI evaluation. Yamashita H, Niibe Y1, Okuma K, Omori M, Inoue Y2, Onda T3, Nakagawa K, Hayakawa K1: Eur J Gynaecol Oncol 2014; 35 (5): 499-502. (山下秀臣, 新部 譲1, 大熊加恵, 大森万美, 井上優介2, 恩田貴志3, 中川恵一, 早川和重1: 1放射線 (腫瘍), 2放射線 (画像), 3婦人)

110293. [原著] Assessment of transposed ovarian movement: how much of a safety margin should be added during pelvic radiotherapy? Soda I1, Ishiyama H1, Ono S2, Takenaka K1, Arai M2, Arai T2, Iwase H2, Sekiguchi A1, Kawakami S1, Komori S1, Onda T2, Hayakawa K1: J Radiat Res 2015/3; 56 (2): 354-9. (早田 格1, 石山博條1, 小野重満2, 竹中浩二1, 新井正秀2, 新井 努2, 岩瀬春子2, 関口茜衣1, 川上正悟1, 小森承子1, 恩田貴志2, 早川和重1: 1放射線 (腫瘍), 2婦人)

110295. [原著] Comparison of three different techniques of low-dose-rate seed implantation for prostate cancer. Ishiyama H1, Satoh T2, Sekiguchi A1, Tabata K2, Komori S1, Tsumura H2, Kawakami S1, Soda I1, Takenaka K1, Iwamura M2, Hayakawa K1: J Contemp Brachytherapy 2015/2; 7 (1): 3-9. (石山博條1, 佐藤威文2, 関口茜衣1, 田畑健一2, 小森承子1, 津村秀康2, 川上正悟1, 早田 格1, 竹中浩二1, 岩村正嗣2, 早川和重1: 1放射線 (腫瘍), 2泌尿器)

320043. [症例報告] 視神経鞘腫に対して定位放射線治療を施行し改善を認めた1例. 川上正悟1, 早川和重1, 新部 譲1, 石山博條1, 小森承子1, 早田 格1, 関口茜衣1, 江黒友春 (1放射線 (腫瘍)): Jpn J Radiol 2015/2; 33(Suppl): 21.

522164. [講座]【特集: 肺癌の治療2014〜2016】 5. 肺癌の放射線治療: 根治治療と緩和治療. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): コンセンサス癌治療 2014/5; 13 (2): 75-9.

540080. [その他 (会議録)] 喉頭癌の放射線治療の課題. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 日本気管食道科学会会報 2014/6; 65 (3): 288.

540081. [その他 (会議録)] 前立腺小細胞癌に対する放射線治療の検討. 関口茜衣1, 早川和重1, 新部 譲1, 早田 格1, 小森承子1, 川上正悟1, 石山博條1, 佐藤威文2, 馬場志郎2 (1放射線 (腫瘍), 2泌尿器): Jpn J Radiol 2015/2; 33 (Suppl): 21.

[学会・研究会等]

713177. [学会 (国際)] (ポスター) Assessment of transposed ovarian movement. Soda I1, Ishiyama H1, Takenaka K1, Ono S2, Arai M2, Arai T2, Iwase H2, Sekiguchi A1, Kawakami S1, Komori S1, Onda T2, Hayakawa K1: 第15回アジア・オセアニア放射線学会 (AOCR2014) (2014/9/25), Kobe, Japan, AOCR Program and Abstract 2014; 15th: S232. (早田 格1, 石山博條1, 竹中浩二1, 小野重満2, 新井正秀2, 新井 努2, 岩瀬春子2, 関口茜衣1, 川上正悟1, 小森承子1, 恩田貴志2, 早川和重1: 1放射線 (腫瘍), 2婦人)

713178. [学会 (国際)] (一般口演)【座長】Radiation Oncology 2: Radiation Therapy for Lung Cancer. Hayakawa K1: 第15回アジア・オセアニア放射線学会(2014/9/25), 神戸, AOCR Program and Abstract 2014/9; 15th: S113. (早川和重1: 1放射線 (腫瘍))

722232. [学会 (全国)] (教育講演)【司会】治療4: 肺癌化学放射線治療・定位放射線. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 第73回日本医学放射線学会総会 (2014/4/12), 横浜, 日本医学放射線学会総会抄録集 2014/4; 73: S482.

722233. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】肺がん−最新のトピックス: 肺がんの放射線療法−適応と治療技術の進歩−. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 第17回日本医学会公開フォーラム (2014/6/21), 東京.

722234. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】放射線治療の進歩と新展開. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 第43回放射線による制癌シンポジウム・第52回生物部会学術大会 (2014/7/11), 京都, プログラム 2014/7; p.8.

722235. [学会 (全国)] (シンポジウム)【座長】肺がんに対する高精度放射線治療の標準化に向けて. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 第55回日本肺癌学会学術集会 (2014/11/14), 京都, 日本肺癌学会学術集会抄録集 2014/11; 55: 280.

722236. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) 南関東圏における先端的がん専門家の育成プログラムにおける医学物理士の養成. 余語克紀1, 早川和重2 (1大学院医療系研究科, 2放射線 (腫瘍学)): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/11), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014; p.153.

722237. [学会 (全国)] (要望演題口演) 日本人前立腺癌患者に対する定位放射線治療の第1相試験 (初期経験). 石山博條1, 竹中浩二1, 佐藤威文2, 関口茜衣1, 津村秀康2, 小森承子1, 川上正悟1, 早田 格1, 岩村正嗣2, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍学), 2泌尿器): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/11), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014; p.187.

722238. [学会 (全国)] (会長講演) 日本の放射線腫瘍学の発展に向けて: 臨床腫瘍学の重要性. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/12), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014; p.92.

722239. [学会 (全国)] (Presidential Symposium)【座長】有害事象をいかに防止するか? 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/12), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014/12; p.55.

722240. [学会 (全国)] (シンポジウム) 前立腺癌に対する高線量率組織内照射と定位放射線照射の標準化から個別最適化へ. 石山博條 (放射線 (腫瘍)): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/12), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014/12; p.142.

722241. [学会 (全国)] (シンポジウム) 中高リスク前立腺癌にはブラキセラピーより外部照射 (MRT・重粒子線治療含む) を選択すべきである: 反対. 石山博條 (放射線 (腫瘍)): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/12), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集2014/12; p.144.

722242. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) 治癒力を高めるには: 心豊かに過ごす. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/13), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014; p.86.

722243. [学会 (全国)] (市民公開講座)【座長】がんは放射線でここまで治る. 石山博條 (放射線 (腫瘍)): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/13), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014/12; p.76.

723856. [学会 (全国)] (ポスター) Defining the risk of developing grade 3 late genitourinary toxicity following high-dose rate brachytherapy using dose-volume histogram analysis. 関口茜衣1, 石山博條1, 佐藤威文2, 北野雅史, 小森承子1, 早田 格1, 川上正悟1, 竹中浩二1, 岩村正嗣2, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍学), 2泌尿器): 第73回日本医学放射線学会総会 (2014/4/12), 横浜, 日本医学放射線学会総会抄録集 2014; 73rd: S274.

723857. [学会 (全国)] (ポスター) 放射線治療後の再発診断におけるMRI拡散強調画像の有用性: 3D-Mapping biopsyならびにMRI/TRUS Fusion Real-time Targeted biopsyの検討. 高橋 亮, 佐藤威文1, 石山博條2, 津村秀康1, 小森承子2, 田畑健一1, 川上正悟2, 関口茜衣2, 上前峰子3, 馬場志郎1, 早川和重2, 岩村正嗣1 (1泌尿器, 2放射線 (腫瘍), 3放射線部): 第102回日本泌尿器科学会総会 (2014/4/26), 神戸, 泌尿器科学会抄録集 2014/4; 102th: 536.

723858. [学会 (全国)] (ポスター) DCF療法の反応性は根治的科学放射線療法が著効する特徴になる得るか? 小森承子1, 堅田親利2, 片田夏也3, 菅原充広4, 高橋かおる5, 森谷宏光3, 樋口勝彦2, 田邉 聡6, 早川和重1, 小泉和三郎2 (1放射線 (腫瘍学), 2消化器内, 3外科, 4薬剤部, 5看護部, 6新世紀医療・先端医療): 第68回日本食道学会学術集会 (2014/7/4), 東京, 日本食道学会学術集会抄録集 2014/7; 68: 152.

723859. [学会 (全国)] (一般口演) ヨウ素125密封小線源永久挿入療法におけるQOL評価. 古賀寛史, 内藤誠二, 石山博條1, 萬 篤憲, 斉藤史郎, 丸尾伸一郎, 菊池 隆, 土器屋卓志, 山中英壽 (1放射線 (腫瘍)): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/29), 横浜, 日本癌治療学会誌 2014/6; 49 (3): 1186.

723860. [学会 (全国)] (一般口演) プラスチックシンチレータの密封小線源治療装置簡易Quality Assurance (QA) ツールとしての有用性の評価. 下 貴裕1, 余語克紀1, 丸山浩一1, 早川和重2 (1大学院医療系研究科, 2放射線 (腫瘍)): 第42回日本放射線技術学会秋季学術大会 (2014/10/9), 札幌, 日本放射線技術学会雑誌 2014/9; 70 (9): 968.

723861. [学会 (全国)] (一般口演・ポスター) 肺癌医療向上委員会とは何か?−その活動と将来展望−. 中西洋一, 池田 徳, 江口 研, 澤  祥, 永井 完, 中川 和, 早川和重1, 光冨 徹, 山本信之 (1放射線 (腫瘍)): 第55回日本肺癌学会学術集会 (2014/11/14), 京都, 肺癌抄録号 2014; 54: 301.

723862. [学会 (全国)] (一般口演)【司会】ガイドライン変更点について. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 第55回日本肺癌学会学術集会 (2014/11/16), 京都, 日本肺癌学会学術集会抄録集 2014/11; 55: 109.

723863. [学会 (全国)] (ポスター) 炭素線治療ビーム照射時のGD2O2S: Prシンチレータ発光特性の検討. 恒田雅人, 金井達明, 長竹一樹, 齋藤明登, 久保田佳樹, 想田 光, 加納洋介, 青野裕樹, 渡邊祐介, 余語克紀1, 丸山浩一, 早川和重2 (1大学院医療系研究科, 2放射線 (腫瘍学)): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/11), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014; p.293.

723864. [学会 (全国)] (ポスター) 子宮頸癌の卵巣移動術後の卵巣マージンについての検討. 早田 格1, 石山博條1, 竹中浩二1, 小野重満2, 関口茜衣1, 川上正悟1, 小森承子1, 恩田貴志2, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍学), 2婦人): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/11), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014; p.300.

723865. [学会 (全国)] (ポスター) 前立腺癌永久挿入密封小線源治療における3種類の治療計画法の比較. 川上正悟1, 石山博條1, 佐藤威文2, 関口茜衣1, 田畑健一2, 小森承子1, 津村秀康2, 早田 格1, 竹中浩二1, 岩村正嗣2, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍学), 2泌尿器): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/11), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014; p.305.

723866. [学会 (全国)] (ポスター) プラスチックシンチレータの密封小線源治療装置簡易Quality Assurance (QA) ツールとしての有用性の評価. 下 貴裕1, 余語克紀1, 丸山浩一, 早川和重2 (1大学院医療系研究科, 2放射線 (腫瘍学)): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/12), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014; p.325.

723867. [学会 (全国)] (ポスター) 肺癌の定位放射線治療後の再発症例の画像所見: CT冠状断像による評価. 竹中浩二1, 早田 格1, 関口茜衣1, 川上正悟1, 小森承子1, 石山博條1, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍)): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/12), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014; p.325.

723868. [学会 (全国)] (ポスター)【座長】消化管 (直腸等). 小森承子 (放射線 (腫瘍)): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/12), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014/12; p.67.

731263. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)【座長】特別講演2. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 第81回日本核医学会関東甲信越地方会 (2014/7/12), 東京.

731264. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 放射線治療ガイドラインのエッセンス. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): 日本放射線科専門医会2014年ミッドサマーセミナー (2014/7/19), 神戸.

731265. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 放射線治療の概要: 放射線治療の適応・作用・副作用など. 早川和重 (放射線 (腫瘍)): がん情報ナビゲーター (CIN) 第10期養成講座 (2014/7/31), 東京.

732125. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 前立腺がん永久挿入密封小線源治療の実際. 石山博條 (放射線 (腫瘍)): 山口県済生会下関病院「前立腺がんに対する小線源治療」セミナー (2014/12/18), 下関.

732126. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等演)【座長】抗体を基盤としたプロテオミクスによるがんの診断と治療・予後推定マーカーの探索. 石山博條 (放射線 (腫瘍)): 北里大学がんプロフェッショナル養成基盤推進プランセミナー (2015/3/21), 東京.

733428. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 前立腺がん放射線治療チームの臨床研究を振り返って. 石山博條1, 佐藤威文2, 津村秀康2, 関口茜衣1, 川上正悟1, 小森承子1, 田畑健一2, 北村雅史, 岩村正嗣2, 早川和重1 (1放射線 (腫瘍), 2泌尿器): 第27回北里腫瘍フォーラム (2014/7/24), 相模原.

733429. [学会 (地方会・研究会)] (講演) 放射線腫瘍学. 石山博條 (放射線 (腫瘍)): 日本放射線治療専門放射線治療技師認定機構セミナー (2014/9/27) ,横浜.

733430. [学会 (地方会・研究会)] (講演)【司会】石山博條 (放射線 (腫瘍)): 第54回横浜放射線治療懇話会 (2014/10/20), 横浜.

733431. [学会 (地方会・研究会)] (口演) Borderline resectable 脾臓に対する術前化学放射線療法の検討. 小森承子 (放射線 (腫瘍)): 第54回横浜放射線治療懇話会 (2014/10/20), 横浜.

733432. [学会 (地方会・研究会)] (口演) トモセラピーを用いて治療した頭皮血管肉腫の1例. 関口茜衣 (放射線 (腫瘍)): 第54回横浜放射線治療懇話会 (2014/10/20), 横浜.

733433. [学会 (地方会・研究会)] (口演) O-armによる術中CT評価の初期経験. 石山博條 (放射線 (腫瘍)): 第11回前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会 (2015/1/25), 品川, 第11回前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会記録集 2015/9; p.55-8.


麻酔科学

[学術論文]

110296. [原著] Immediate analgesic effect of 8% lidocaine applied to the oral mucosa in patients with trigeminal neuralgia. Niki Y1, Kanai A2, Hoshi K3, Okamoto H4: Pain Med 2014/5; 15 (5): 826-31. (仁木有理子1, 金井昭文2, 星 佳芳3, 岡本浩嗣4: 1大学院医療系研究科, 2新世紀医療・横断的医療, 3衛生, 4麻酔)

110297. [原著] Effects of sodium bisulfite with or without procaine derivatives on axons of cultured mouse dorsal root ganglion neurons. Takenami T1, Hiruma H2, Kaneko H, Okamoto H1, Kawakami T2: Reg Anesth Pain Med 2015/1-2; 40 (1): 62-7. (竹浪民江1, 比留間弘美2, 岡本浩嗣1, 川上 倫2: 1麻酔, 2生理)

110298. [原著] Comparison of neurotoxicity of intrathecally administered fentanyl and bupivacaine in rats. Takenami T1, Fukushima S, Nara Y2, Yagishita S, Hoka S, Nagahara Y1, Tanaka K1, Okamoto H1: Kitasato Medl J 2015/3; 45 (1): 45-52. (竹浪民江1, 奈良佳洋2, 長原由貴1, 田中一生1, 岡本浩嗣1: 1麻酔, 2生物物理系)

120067. [原著] 下肢深部静脈に対する弾性ストッキングの血流増加効果. 黒岩政之1, 宇治橋善勝2, 高平尚伸3, 栗田かほる4, 横田友稀4, 長田真由美4, 鈴木政子, 見井田和正5, 川谷弘子6, 荒井有美6 (1麻酔, 2臨検部, 3医療衛生学部, 4看護部, 5リハビリ部, 6医療安全管理室): 静脈学 2014/8; 25 (3): 326-31.

120068. [原著] 区域鎮痛下経腟分娩を試みたNYHAII度以上の心疾患合併妊娠症例に関する後方視的検討. 細川幸希1, 加藤里絵2, 奥富俊之1 (1麻酔, 2新世紀医療・先端医療): 分娩と麻酔 2014; 96: 108-12.

320044. [症例報告] 神経性食思不振症を合併し巨大卵巣腫瘍摘出後に再膨張性肺水腫を来した1症例. 波里純子1, 新井正康2, 小坂康晴1, 戸田雅也1, 黒岩政之1, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2新世紀医療・横断的医療): 麻酔 2014/4; 63 (4): 435-8.

320045. [症例報告] フォンタン手術後に著名な肝酵素上昇を認めた1症例. 松田弘美1, 戸田雅也2, 小坂康晴2, 新井正康3, 岡本浩嗣2 (1大学院医療系研究科, 2麻酔, 3新世紀医療・横断的医療): 麻酔 2014/4; 63 (4): 446-50.

320046. [症例報告] 高度な拘束性換気障害と心機能低下を合併した福山型先天性筋ジストロフィ患者の麻酔経験. 松田弘美1, 新井正康2, 岡本浩嗣3 (1大学院医療系研究科, 2新世紀医療・横断的医療, 3麻酔): 麻酔 2014/6; 63 (6): 650-3.

522165. [講座]【特集, 麻酔・クリティカルケアにおける超音波使用の最前線】緒言とまとめ. 岡本浩嗣 (麻酔): 麻酔 2014/9; 63 (9): 952-3.

522166. [講座] 我が国の大正, 昭和, 平成にかけての無痛分娩. 奥富俊之 (麻酔): 臨床麻酔 2015/1; 39 (1): 57-64.

522167. [講座]【日本臨床麻酔学会第33回大会シンポジウム: 周術期肺血栓塞栓症−チーム医療による安全対策と医療紛争に対する心構え−】わが国における周術期肺血栓塞栓症の特徴と予防に関する諸問題−JSA-PTE調査結果から−. 黒岩政之 (麻酔): 日本臨床麻酔学会誌 2015/3; 35 (2): 217-24.

530010. [その他 (短報)] Association between intrapartum fetal head malrotation and motor block by neuraxial analgesia: a randomized trial. Okada H, Amano K, Okutomi T1, Unno N2, Hoshi K3: Can J Anaesth 2014/12; 61 (12): 1132-3. (奥富俊之1, 海野信也2, 星 佳芳3: 1麻酔, 2産科, 3衛生)

[著 書]

620201. [学術書 (分担執筆)]【麻酔科研修ノート 改訂第2版】第20章 術式別麻酔ポイント 22. 帝王切開術, p.565-7. 奥富俊之 (麻酔), 編: 稲田英一, 上村裕一, 土田英昭, 村川雅洋, 診断と治療社, 東京, 2014/5発行.

620202. [学術書 (分担執筆)]【麻酔科医に必要な気道確保のポイントと教育】気道確保アルゴリズムとノンテクニカル・スキルの重要性, p.39-51. 黒岩政之 (麻酔), 編: 坂本篤裕, 村川雅洋, ライフメディコム, 名古屋, 2014/10発行.

620203. [学術書 (編集)]【緊急産科手術の麻酔に備える】編: 奥富俊之1, 加藤里絵2, 天野 完 (1麻酔, 2新世紀医療・先端医療), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620204. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第I章 総論 2. 麻酔前評価, p.20-4. 日向俊輔1 (1麻酔), 編: 奥富俊之1, 加藤里絵2 (2新世紀医療・先端医療), 天野 完, 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620205. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第I章 総論 3. 麻酔法 1) 全身麻酔, p.25-33. 細川幸希1 (1麻酔), 編: 奥富俊之1, 加藤里絵2 (2新世紀医療・先端医療), 天野 完, 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620206. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第I章 総論 3. 麻酔法  2) 脊髄くも膜下麻酔, 脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔, p.34-44. 津留世里1 (大1学院医療系研究科麻酔), 編: 奥富俊之2, 加藤里絵3, 天野 完 (2麻酔, 3新世紀医療・先端医療), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620207. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第I章 総論 3. 麻酔法  3) 無痛分娩から帝王切開へ, p.45-9. 奥富俊之1 (1麻酔), 編: 奥富俊之1, 加藤里絵2, 天野 完 (2新世紀医療・先端医療), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620208. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第I章 総論 4. 術後鎮痛, p.50-60. 細川幸希1 (1麻酔), 編: 奥富俊之1, 加藤里絵2, 天野 完 (2新世紀医療・先端医療), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620209. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 3. HELLP症候群, p.87-94. 奥富俊之1 (1麻酔), 編: 奥富俊之1, 加藤里絵2, 天野 完 (2新世紀医療・先端医療), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620210. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 9. 困難気道と肥満, p.137-48. 細川幸希1 (1麻酔), 編: 奥富俊之1, 加藤里絵2, 天野 完 (2新世紀医療・先端医療), 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620211. [学術書]【緊急産科手術の麻酔に備える】第II章 症例提示 16. 子宮内容除去術, p.210-7. 奥富俊之1, 加藤里絵2 (1麻酔, 2新世紀医療・先端医療), 編: 奥富俊之1, 加藤里絵2, 天野 完, 克誠堂出版, 東京, 2014/11発行.

620212. [学術書 (分担執筆)]【医学大辞典 第20版】血液成分分離装置, p.677. 黒岩政之 (麻酔), 南山堂, 東京, 2015/3発行.

620213. [学術書 (分担執筆)]【医学大辞典 第20版】人工血液, p.1216. 黒岩政之 (麻酔), 南山堂, 東京, 2015/3発行.

620214. [学術書 (分担執筆)]【医学大辞典 第20版】代用血漿, p.1528. 黒岩政之 (麻酔), 南山堂, 東京, 2015/3発行.

620215. [学術書 (分担執筆)]【医学大辞典 第20版】白血球輸血, p.1967. 黒岩政之 (麻酔), 南山堂, 東京, 2015/3発行.

[学会・研究会等]

713179. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The effects of left ventricular diastolic function evaluated by mitral inflow pattern (E/A ratio) during surgical repair of abdominal aortic aneurysm. Sato K1, Kosaka M, Arai M2, Toda M1, Okamoto H1: Euroanaesthesia 2014 (2014/6/1), Stockholm, Sweden. (佐藤克彦1, 新井正康2, 戸田雅也1, 岡本浩嗣1: 1麻酔, 2新世紀医療・横断的医療)

713180. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) The effect of oxytocine infusion on neural blockade by bupivacaine. Okutomi T1, Nara Y, Koga T, Kato R2, Okamoto H1: European Society of Anesthesiology (2014/6/1-3), Stockholm, Sweden. (奥富俊之1, 加藤里絵2, 岡本浩嗣1: 1麻酔, 2新世紀医療・先端医療)

713181. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Intrathecally Administered High-Dose Baclofen Does not Induce Neurotoxic changes in rats. Takenami T1, Nara Y, Okamoto H1: ASA 2014: American Society of Anesthesiologists Annual Meeting (2014/10/13), New Orleans, USA. (竹浪民江1, 岡本浩嗣1: 1麻酔)

713182. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Isoflurane but not Sevoflurane Restored Endotoxin-induced Impaired Hypocaonic Cerebral Blood Flow Response in Rats. Okamoto H1: IARS 2015 Annual Meeting (2015/3/21), Honolulu, USA. (岡本浩嗣1: 1麻酔)

721028. [学会 (全国)] (特別講演) 我が国の昭和,大正時代における無痛分娩について. 奥富俊之 (麻酔): 日本麻酔科学会第61回学術集会 (2014/5/16), 横浜.

721029. [学会 (全国)] (特別講演) 周術期及び周産期における静脈血栓塞栓症. 黒岩政之 (麻酔): 第24回日本産婦人科・新生児血液学会学術集会 (2014/6/14), 横浜.

723869. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 気道の形状に変形した気管チューブと喉頭障害の関係の考察. 嶋尾淳子1, 新井正康2, 上野哲生1, 伊藤壮平1, 黒岩政之1, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2新世紀医療・横断的医療): 日本麻酔科学会第61回学術集会 (2014/5/15), 横浜.

723870. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 挿管困難予測因子の検討. 吉野和久1, 竹浪民江1, 野路麻美, 伊藤諭子1, 星 佳芳2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2衛生): 日本麻酔科学会第61回学術集会 (2014/5/15), 横浜.

723871. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 難治性下肢虚血痛に対する遠位末梢神経ブロックの有効性. 鈴木優太郎1, 金井昭文2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2新世紀医療・横断的医療): 日本麻酔科学会第61回学術集会 (2014/5/15), 横浜.

723872. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腹部大動脈瘤術中のE/A比の推移とその臨床的意義の検討. 佐藤克彦1, 新井正康2, 戸田雅也1, 松尾瑞佳1, 小坂康晴1, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2新世紀医療・横断的医療): 日本麻酔科学会第61回学術集会 (2014/5/15), 横浜.

723873. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 硬膜外自己血注入療法により高度意識障害が改善した脳脊髄液減少症の1例. 鈴木麻葉1, 金井昭文2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2新世紀医療・横断的医療): 日本ペインクリニック学会第48回大会 (2014/7/25), 東京.

723874. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 慢性肺血栓塞栓症の急性増悪を認めた妊婦の集中治療・麻酔管理の経験. 藤野紗貴1, 黒岩政之1, 新井正康2, 鈴木優太郎1, 奥富俊之1, 加藤里絵3, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2新世紀医療・横断的医療, 3新世紀医療・先端医療): 日本臨床麻酔学会第34回大会 (2014/11/1), 東京.

731266. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 周術期治療抵抗性低血圧を生じた統合失調症患者の麻酔経験. 鈴木將嗣, 小坂康晴1, 伊藤論子1, 細川幸希1, 大塚智久1, 戸田雅也1, 新井正康2, 岡本浩嗣1 (1麻酔, 2新世紀医療・横断的医療): 神奈川麻酔科医会第46回学術集会 (2015/2/28), 横浜.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-110036. [原著] Roles of receptor activity-modifying protein 1 in angiogenesis and lymphangiogenesis during skin wound healing in mice. Kurashige C1, Hosono K2, Matsuda H3, Tsujikawa K, Okamoto H1, Majima M4: FASEB J 2014/3; 28 (3): 1237-47. (藏重千絵1, 細野加奈子2, 松田弘美3, 岡本浩嗣1, 馬嶋正隆4: 1麻酔, 2生理, 3大学院医療系研究科, 4薬理)

[著 書]

H25-620011. [学術書 (分担執筆)]【麻酔科医のための 周術期の疼痛管理 新戦略に基づく麻酔・周術期医学】心臓外科手術における周術期の疼痛管理, p.112-21. 岡本浩嗣1, 鈴木麻葉1 (1麻酔), 監修: 森田 潔, 専門編集: 川真田樹, 中山書店, 東京, 2014/1発行.


臨床検査診断学

[学会・研究会等]

732127. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) R-CPC (Reversed-Clinicopathological Conference). 狩野有作 (臨検学): 平成26年度検査説明・相談ができる臨床検査技師育成講習会 (2014/10/19), 横浜.

H25年度以前分

[著 書]

H25-620012. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】尿蛋白, p.8. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620013. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】ウロビリノーゲン (尿), p.8. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620014. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】尿ブルコース, p.8. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620015. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】尿浸透圧, p.10. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620016. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】アルブミン定性, p.11. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620017. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】ウロポルフィリン, p.11. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620018. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】L型脂肪酸結合蛋白 (L-FABP) (尿), p.14. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620019. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】尿沈渣 (鏡検法), p.14. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620020. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】尿沈渣 (フローサイトメモリー法), p.15. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620021. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】虫卵検出 (集卵胞) (糞便), p.15. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620022. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】糞便塗抹顕微鏡検査, p.16. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620023. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】糞便中脂肪, p.16. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620024. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】糞便中ヘモグロビン定性, p.16. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620025. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】糞便中ヘモグロビン, p.17. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620026. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】キモトリプシン (糞便), p.17. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620027. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】胃液一般検査, p.18. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620028. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】頸管粘液一般検査, p.19. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620029. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】肺サーファクタント蛋白−A (SA-A) (羊水), p.21. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620030. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】アジズカウント (Addis尿沈渣定量検査), p.288. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620031. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】ヨードカリ試験, p.289. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620032. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】胃液分泌刺激テスト, p.289. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.

H25-620033. [学術書 (分担執筆)]【最新検査・画像診断事典 2012−13年版 (2013年4月増補)】尿失禁定量テスト, p.290. 狩野有作 (臨検学), 医学通信社, 東京, 2013/4発行.


輸血・細胞移植学

[学術論文]

522168. [講座]【連載: Laboratory Practice】輸血におけるカリウム吸着フィルターの意義. 大谷慎一 (輸血・細胞移植): 検査と技術 2014/6; 42 (6): 584-7.

540082. [その他 (活動報告)] 神奈川県における肝疾患患者の高張アルブミン製剤使用状況〜神奈川県合同輸血療法委員会アンケート調査報告〜. 野崎昭人, 吉場史朗, 上条亜紀, 大谷慎一1, 金森平和 , 稲葉頌一 (1輸血・細胞移植): 日本輸血細胞治療学会誌 2014/8; 60 (4): 539-43.

540083. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金「医薬品医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業」ヘモビジランス (血液安全監視) 体制のあり方に関する研究)】浜口 功, 加藤栄史, 田中朝志, 米村雄士, 藤井康彦, 岡崎 仁, 五十嵐滋, 百瀬俊也, 北澤淳一, 奥山美樹, 大隈 和, 大谷慎一1, 中山 之, 小高千加子 (1輸血・細胞移植): 「医薬品医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業」ヘモビジランス (血液安全監視) 体制のあり方に関する研究) 平成26年度総括・分担研究報告書 2015/3; p.3-20.

540084. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金医薬品「医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業」ヘモビジランス (血液安全監視) 体制のあり方に関する研究)】新たな血液製剤管理情報収集のためのオンラインシステムの開発. 浜口 功, 紀野修一, 日野 学, 石井博之, 藤井康彦, 大阪顕通, 五十嵐滋, 百瀬俊也, 北澤淳一, 大隈 和, 大谷慎一1, 小高千加子 (1輸血・細胞移植): 「医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業」ヘモビジランス (血液安全監視) 体制のあり方に関する研究) 2015/3; p.23-31.

[学会・研究会等]

723875. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 長期凍結保存 (-196℃,最長42年) した癌患者骨髄幹細胞の生存能と分化能に関する研究-凍結解凍体内又は対外培養の繰り返し (repetitive freeze-thaw invivo or in vitro culcure stem cell, RFTIVIVTSC) 法による更なる長期保存法. 隅田幸男, 北村妙子, 本村 昇, 斉藤 綾, 山本 晋, 大谷慎一1, 小本美奈2, 高野波留美2, 森重福美, Evan Hagen, Erik Woods, A W Rowe (1輸血・細胞移植, 2臨検部): 第59回低温生物工学会大会 (2014/6/28), 福岡.

723876. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) エバネセント波励起蛍光法による既存腫瘍マーカーに対する多様腫瘍関連自己抗体同時検出の臨床的意義. 鉢村和男, 長塩 亮, 佐藤雅一, 大谷慎一1, 狩野有作2, 赤星 透3 (1輸血・細胞移植, 2臨検学, 3総合診療): 第61回日本臨床検査医学会学術集会 (2014/11/24), 福岡.

733434. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 輸血に伴う保険診療について. 大谷慎一 (輸血・細胞移植): 第5回輸血療法委員長会議 (2014/7/7), 横浜.


救命救急医学

[学術論文]

110299. [原著] Impact of platelet transfusion on survival of patients with intracerebral hemorrhage after administration of anti-platelet agents at a tertiary emergency center. Suzuki Y1, Kitahara T2, Soma K2, Konno S2, Sato K3, Suzuki S3, Oka H3, Yamada M3, Fujiki K3, Kitahara Y, Yamamoto Y, Otsuka T, Sugiura Y, Kanoh Y4, Tamai Y, Ohto H: PLos One 2014/5; 9 (5) : e97328. (鈴木裕子1, 北原孝雄2, 相馬一亥2, 今野慎吾2, 佐藤公俊3, 鈴木祥生3, 岡 秀宏3, 山田 勝3, 藤井清孝3, 狩野有作4: 1福島県立医大, 2救命, 3脳外, 4臨検学)

110300. [原著] Relaxed pericranial flap for distraction osteogenesis to treat craniosynostosis: a technique for wound reinforcement--technical note. Nakahara K1, Ikemoto S2, Shimizu S3, Yamada M3, Kumabe T3: Childs Nerv Syst 2014/7; 30 (7): 1283-6. (中原邦晶1, 池本繁弘2, 清水 曉3, 山田 勝3, 隈部俊宏3: 1救命, 2形成・美容外, 3脳外)

110301. [原著] Impact of Doctor Car with Mobile Cloud ECG in reducing door-to- balloon time of Japanese ST-elevation myocardial infarction patients. Takeuchi I1, Fujita H, Yanagisawa T2, Sato N2, Mizutani T1, Hattori J1, Asakuma S1, Yamaya T1, Inagaki T1, Kataoka Y1, Ohe K, Ako J2, Asari Y1: Int Heart J 2015/3; 56 (2): 170-3. (竹内一郎1, 柳澤智義2, 佐藤伸洋2, 水谷知泰1, 服部 潤1, 朝隈禎隆1, 山谷立大1, 稲垣泰斗1, 片岡祐一1, 阿古潤哉2, 浅利 靖1: 1救命, 2循環器内)

310031. [症例報告] Right ventricular failure with high echoic ventricular wall change after foetoscopic laser photocoagulation: a case report of a donor in twin-to-twin transfusion syndrome. Mineo E1, Honda T2, Ishii M2: Cardiol Young 2014; 19: 1-3. (峰尾恵梨1, 本田 崇2, 石井正浩2: 1救命, 2小児)

320047. [症例報告] 顔面外傷による気道緊急, 出血性ショックに対しドクターカー出動と経カテーテル的動脈塞栓術が奏功した一例. 山谷立大1, 小泉寛之2, 樫見文枝1, 近藤竜史2, 竹内一郎1, 隈部俊宏2, 浅利 靖1 (1救命, 2脳外): 日本救急医学会雑誌 2014/12; 25 (12): 892-96.

522169. [講座]【特集: 開放骨折の治療】骨盤の開放骨折. 峰原宏昌1, 新藤正輝 (1救命): 関節外科 2014/6; 33 (6): 46-51.

522170. [講座]【特集, 麻酔・クリティカルケアにおける超音波使用の最前線】腹部外傷と超音波. 花島 資1, 浅利 靖1 (1救命): 麻酔 2014/9; 63 (9): 969-74.

522171. [講座]【特集: 食道破裂, 穿孔の診断と治療における戦略と工夫】特発性食道破裂の治療に関する臨床的検討. 片岡祐一1, 花島 資1, 島田 謙1, 浅利 靖1 (1救命): 日本腹部救急医学会雑誌 2015/1; 35 (1): 73-7.

[著 書]

620216. [学術書 (分担執筆)]【OS NEXUS 1 膝・下腿の骨折・外傷の手術】大腿骨遠位部骨折, p.2-9. 峰原宏昌1, 松浦晃正2, 河村 直2 (1救命, 2整外), 編: 宗田 大, メジカルビュー社, 東京, 2015/2発行.

[学会・研究会等]

711015. [学会 (国際)] (特別講演) Fracture fixation using locking plates. Minehara H1: AO Trauma principle course in Korea (2014/8/27), Korea. (峰原宏昌1: 1救命)

711016. [学会 (国際)] (特別講演) Principles of diaphyseal fracture management―what is important in treating these fractures? Minehara H1: AO Trauma principle course in Korea (2014/8/27), Korea. (峰原宏昌1: 1救命)

711017. [学会 (国際)] (特別講演) Management of open fracture. Minehara H1: AO Trauma principle course in Korea (2014/8/29), Korea. (峰原宏昌1: 1救命)

722244. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) Basic of Primary Treatment of Open Fractures. 峰原宏昌1, 鈴木 卓, 松浦晃正2, 河村 直1, 高相晶士2 (1救命, 2整外): 第87回日本整形外科学会学術総会 (2014/5/22), 神戸.

722245. [学会 (全国)] (ワークショップ) 包括的チーム医療による重症外傷患者管理. 片岡祐一1, 服部 潤1, 神應知道1, 中原邦晶1, 花島 資1, 浅利 靖1, 森安恵実2, 土屋志保2, 神保武則3 (1救命, 2看護部, 3リハビリ部): 第17回日本臨床救急医学会総会・学術集会 (2014/5/31), 栃木.

722246. [学会 (全国)] (ワークショップ) 重症外傷に対する緊急手術とIVRのコンビネーション治療. 片岡祐一1, 樫見文枝1, 花島 資1, 山谷立大1, 峰原宏昌1, 中原邦晶1, 神應知道1, 島田 謙1, 浅利 靖1 (1救命): 第28回日本外傷学会総会・学術集会 (2014/6/26), 東京.

722247. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) トラブルから学ぶ脛骨骨折治療. 峰原宏昌 (救命): 第40回日本骨折治療学会 (2014/6/28), 熊本.

722248. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 多発外傷を伴う大腿骨骨折におけるダメージコントロール. 峰原宏昌 (救命): 第1回日本重度四肢外傷シンポジウム (2014/7/19), 札幌.

722249. [学会 (全国)] (ワークショップ)【Life saving endoscopy】上部消化管出血症例における緊急内視鏡検査時の気道・血圧管理. 中谷研斗1, 田邉 聡2, 小泉和三郎3 (1救命, 2新世紀医療・先端医療, 3消化器内): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/25), 神戸, Gastroenterological Endoscopy 2014/9; 56 (Suppl 2): 2970.

722250. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 包括的チーム医療による重症外傷患者管理〜長期予後改善を目指して〜. 片岡祐一1, 服部 潤1, 神應知道1, 花島 資1, 中原邦晶1, 浅利 靖1 (1救命): 第42回日本救急医学会総会・学術集会 (2014/10/30), 福岡.

722251. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 「ドクターカーのエビデンスを構築する」 急性心筋梗塞に対するドクターカーのエビデンス -Door to balloon timeを18分短縮-. 竹内一郎1, 阿古潤哉2, 浅利 靖1 (1救命, 2循環器内): 第9回日本病院前救急診療医学会総会・学術集会 (2014/11/15), 東京.

722252. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 補助循環装置 (IABP PCPS) 装着重症心不全患者 (特にINTERMACS profile 1 or 2) をいかに安全に転院させるか. 竹内一郎1, 阿古潤哉2, 浅利 靖1 (1救命, 2循環器内): 第42回日本集中治療医学会学術集会 (2015/2/9-11), 東京.

722253. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 鈍的重症肝損傷に対するTAEの有用性. 樫見文枝1, 西巻 博, 山谷立大1, 花島 資1, 島田 謙1, 片岡祐一1, 浅利 靖1 (1救命): 第51回日本腹部救急医学会総会 (2015/3/5), 京都.

722254. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) 上部消化管出血における急性期の気道・血圧管理. 中谷研斗1, 片岡祐一1, 島田 謙1, 浅利 靖1 (1救命): 第51回日本腹部救急医学会総会 (2015/3/6), 京都.

723877. [学会 (全国)] (一般口演) 頭蓋単純エックス線および3次元CTによる小児の骨折線と鑑別困難な後頭骨縫合線検出感度の比較検討. 中原邦晶1, 清水 曉2, 小泉寛之2, 隈部俊宏2 (1救命, 2脳外): 第42回日本小児神経外科学会 (2014/5/29), 仙台.

723878. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における脂肪塞栓症候群の検討. 服部 潤1, 峰原宏昌1, 片岡祐一1, 浅利 靖1 (1救命): 第28回日本外傷学会総会・学術集会 (2014/6/25), 東京.

723879. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) IIIb型膵損傷を合併した重症多発外傷の1例. 花島 資1, 片岡祐一1, 朝隈禎隆1, 山谷立大1, 樫見文枝1, 島田 謙1, 浅利 靖1 (1救命): 第28回日本外傷学会総会・学術集会 (2014/6/26), 東京.

723880. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 骨盤骨折後のARDSに体外循環式肺補助システムTMD-750を使用し骨盤固定術を行った症例. 神應知道1, 朝隈禎隆1, 山谷立大1, 稲垣泰斗1, 花島 資1, 服部 潤1, 樫見文枝1, 佐藤千恵1, 峰原宏昌1, 片岡祐一1, 浅利 靖1 (1救命): 第28回日本外傷学会総会・学術集会 (2014/6/26), 東京.

723881. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児における低体温中の循環動態の変化. 峰尾恵梨1, 安藤 寿2, 高梨 学2, 本田 崇2, 北川篤史2, 木村純人2, 石井正浩2 (1救命, 2小児): 第50回日本小児循環器学会総会・学術集会 (2014/7/3), 岡山.

723882. [学会 (全国)] (一般口演) 小児頭蓋骨骨折の鑑別目的に3次元CTは必要か?−骨折線と類似する小児後頭縫合線の頭蓋エックス線と3次元CTの検出感度の比較検討−. 中原邦晶1, 清水 曉2, 小泉寛之2, 隈部俊宏2 (1救命, 2脳外): 日本脳神経外科学会第73回学術総会 (2014/10/9), 東京.

723883. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院における小児院外心停止患者の検討. 峰尾恵梨1, 服部 潤1, 安藤 寿2, 石井正浩2, 浅利 靖1, 栗原克由3 (1救命, 2小児, 3法医): 第42回日本救急医学会・総会学術集会 (2014/10/28-30), 福岡.

723884. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 脳死下臓器移植搬送に民間ヘリを利用する取り組み. 竹内一郎1, 増田智成1, 服部 潤1, 片岡祐一1, 浅利 靖1 (1救命): 第42回日本救急医学会総会・学術集会 (2014/10/29), 福岡.

723885. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) これからの救急医療における栄養管理はどうあるべきか: 来院時の栄養評価と院内死亡率の関係. 神應知道1, 片岡祐一1, 花島 資1, 中谷研斗1, 山谷立大1, 朝隈禎隆1, 増田智成1, 浅利 靖1 (1救命): 第42回日本救急医学会総会・学術集会 (2014/10/30), 福岡.

723886. [学会 (全国)] (ポスター) 症候性海綿静脈洞部内頸動脈瘤に対する母血管閉塞術におけるproximal protectionの有用性が示唆された2例. 中原邦晶1, 近藤竜史2, 佐藤公俊2, 小泉寛之2, 山本大輔2, 隈部俊宏2 (1救命, 2脳外): 第30回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会 (2014/12/5), 横浜.

723887. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重症心血管疾患患者における来院時栄養評価の重要性. 神應知道1, 片岡祐一1, 花島 資1, 中谷研斗1, 山谷立大1, 朝隈禎隆1, 増田智成1, 竹内一郎1, 浅利 靖1 (1救命): 第42回日本集中治療医学会学術集会 (2015/2/9), 東京.

723888. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 包括的チーム医療による集中治療管理とリハビリテーション. 片岡祐一1, 神應知道1, 服部 潤1, 宮崎道輝2, 見井田和正2, 小山明里, 森安恵実3, 小池朋孝, 秋山祐子4, 浅利 靖1 (1救命, 2リハビリ部, 3看護部, 4栄養部): 第42回日本集中治療医学会学術集会 (2015/2/10), 東京.

723889. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院で経験したSTSS (streptococcal toxic shock syndrome) 6症例の検討. 山谷立大1, 神應知道1, 片岡祐一1, 稲垣泰斗1, 峰原宏昌1, 服部 潤1, 佐藤千恵1, 竹内一郎1, 浅利 靖1 (1救命): 第42回日本集中治療医学会学術集会 (2015/2/11), 東京.

723890. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 持続血液濾過透析が必要であった成人急性腎障害患者の栄養管理の重要性. 神應知道1, 片岡祐一1, 花島 資1, 浅利 靖1 (1救命): 第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会 (2015/2/12), 神戸.

723891. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) トレイルランニングレースにおける救急医療体制の構築を目指して−第16回北丹沢12時間山岳耐久レースでの救護活動−. 稲垣泰斗1, 和知遼子2, 片山亜樹2, 猪狩雄蔵1, 服部 潤1, 小泉寛之3, 星 佳芳4, 竹内一郎1, 浅利 靖1 (1救命, 2看護部, 3脳外, 4衛生): 第20回日本集団災害医学会総会・学術集会, (2015/2/28), 立川, 日本集団災害医学会誌 2014/12; 19 (3): 542.

723892. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 重症外傷に対する緊急手術とIVRによる治療の有効性と問題点の検討. 片岡祐一1, 花島 資1, 島田 謙1, 樫見文枝1, 山谷立大1, 神應知道1, 浅利 靖1 (1救命): 第51回日本腹部救急医学会総会 (2015/3/5), 京都.

723893. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当院におけるNOMIの診断と治療法に関する検討. 花島 資1, 片岡祐一1, 島田 謙1, 樫見文枝1, 山谷立大1, 浅利 靖1 (1救命): 第51回日本腹部救急医学会総会 (2015/3/5), 京都.

731267. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 開放骨折の治療のピットフォール. 峰原宏昌 (救命): 筑後整形外科外傷カンファランス (2014/5/31), 久留米.

731268. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) そのときどう行動するのか! −神奈川県における重症患者の救命を考える−. 竹内一郎 (救命): 第63回神奈川県医学検査学会 (2014/11/1), 横浜.

731269. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) AO classification. 峰原宏昌 (救命): AO Trauma principle course (2014/8/23), 神戸.

731270. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Management of open fracture. 峰原宏昌 (救命): AO Trauma principle course (2014/8/24), 神戸.

731271. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Treatment of distal femur fracture. 峰原宏昌 (救命): AO Trauma principle course (2014/8/24), 神戸.

733435. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 急性腎障害で持続血液濾過透析が必要であった成人重症患者に対する間接熱量測定を使用した栄養管理. 神應知道1, 片岡祐一1, 花島 資1, 佐藤照子2, 近藤閲子2, 吉田朋子2, 秋山祐子2, 土屋志保3, 中村 優4, 三浦芳典, 浅利 靖1 (1救命, 2栄養部, 3看護部, 4薬剤部): 第6回日本静脈経腸栄養学会首都圏支部会学術集会 (2014/5/31), 東京.

733436. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 劇症型A群溶血性連鎖球菌による壊死性軟部組織感染症に対し複数回の手術と集中治療管理により救命した1例. 本田宗紘, 山谷立大1, 神應知道1, 熊澤憲一1, 峰原宏昌1, 佐藤千恵1, 稲垣泰斗1, 庄司真太郎2, 鯉江めぐみ3, 竹内一郎1, 片岡祐一1, 浅利 靖1 (1救命, 2整外, 3外科): 第65回日本救急医学会関東地方会 (2015/2/7), 横浜.

H25年度以前分

[学会・研究会等]

H25-731006. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) Treatment of femoral neck fracture. 峰原宏昌 (救命): AO Trauma principle course (2014/2/14), 新横浜.

H25-732001. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) ドクターカーによる急性心筋梗塞 (STEMI) 患者への時間短縮の取り組み. 竹内一郎 (救命): 第64回日本救急医学会関東地方会・第51回救急隊員学術研究会 (2014/2/1), 横浜.

H25-733013. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 性行為関連脳卒中の検討. 中原邦晶1, 北原孝雄1, 今野慎吾1, 小泉寛之2, 隈部俊宏2 (1救命, 2脳外): 第1回神奈川脳卒中コンソーシアム (2014/1/31), 神奈川.

H25-733014. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 熱傷創の植皮に対するNPWTの使用経験. 熊澤憲一1, 根本 充2, 黒柳美里2, 秋本峰克2, 武田 啓2, 内沼栄樹2 (1救命, 2形成・美外): 第20回日本熱傷学会関東地方会 (2014/2/8), 東京.


総合診療医学

[学術論文]

110302. [原著] Home death is associated with frequency of physician home medical care visits: a questionnaire survey on communications in home medical care settings. Kimura T1, Imanaga T, Matsuzaki M, Akahoshi T1: Geriatr Gerontol Int 2014/4; doi: 10.1111/ggi.12297. (木村琢磨1, 赤星 透1: 1総合診療)

110303. [原著] Comparison of feedback from families of patients with neuromuscular disorders and malignant tumors on communications among doctors, patients, and family members in home medical care settings: Kimura T1, Imanaga T, Matsuzaki M, Kawai M, Akahoshi T1: Home Health Care Management & Practice 2014/9; doi: 10.1177/1084822314549994. (木村琢磨1, 赤星 透1: 1総合診療)

320048. [症例報告] 反復性発熱に抑肝散が奏効した一例. 五野由佳理1, 堀田広満, 奥富俊之2, 及川哲郎, 花輪壽彦3 (1総合診療, 2麻酔, 3東洋医学教育): 日本東洋医学雑誌 2014/7; 65 (3): 191-6.

522172. [講座]【特集: 総合診療の現場で認知症をどう診る?】治療や生活に関する方針決定プロセスへの総合診療医のかかわり. 木村琢磨 (総合診療): 総合診療のGノート 2014/6; 1 (2): 245-52.

522173. [講座]【特集: 地域医療現場での学びのかたち−Work Based Learning in the community−】地域の多職種によるWork Based Learningの実際. 木村琢磨 (総合診療): 月刊地域医学 2014/8; 28 (8): 659-63.

522174. [講座]【月末特集: 備えておくべき重篤疾患の診かた】case15: 急に元気がなくなった83歳女性. 木村琢磨 (総合診療): 週刊日本医事新法 2014/9; 4718; 79-83.

522175. [講座]【月末特集: 備えておくべき重篤疾患の診かた】case16: 寝付きが悪いと訴える75歳男性. 木村琢磨 (総合診療): 週刊日本医事新法 2014/9; 4718; 84-8.

522176. [講座]【特集: 総合診療で支える! 高齢者の在宅復帰】特集にあたって〜高齢者の住宅復帰支援は地域包括ケアのカギ! 木村琢磨 (総合診療): 総合診療のGノート 2014/12; 1 (5): 658-61.

522177. [講座]【特集: ポリファーマシー−不要な薬に立ち向かう】各論: 地域医療とポリファーマシーへの対応. 木村琢磨 (総合診療): 治療 2014/12; 96 (12): 1759-63.

[著 書]

620217. [学術書] (分担執筆)【病棟でのあらゆる問題に対応できる! 入院患者管理パーフェクト (増刊レジデントノートVol16-No.5)】第6章 病棟でよくあるその他の問題に対応する 6. 病棟におけるアドバンス・ケア・プランニングの実際, p.238-43. 木村琢磨 (総合診療), 編: 石丸裕康, 羊土社, 東京, 2014/6発行.

620218. [学術書 (編集)]【90疾患の臨床推論! 診断の決め手を各科専門医が教えます (レジデントノート増刊 Vol.16 No.14)】編: 大西弘高, 福士元春, 木村琢磨1 (1総合診療), 羊土社, 東京, 2014/12発行.

620219. [学術書] (分担執筆)【90疾患の臨床推論! 診断の決め手を各科専門医が教えます (レジデントノート増刊 Vol.16 No.14)】第7章 咽頭痛 36. 伝染性単核球症, p.102-3. 木村琢磨1 (1総合診療), 編: 大西弘高, 福士元春, 木村琢磨1, 羊土社, 東京, 2014/12発行.

620220. [学術書 (分担執筆)]【神経内科外来シリーズ1 頭痛外来】II 外来の基本的な流れ 基本的な治療の進め方: 薬物療法 漢方薬, p.69-75. 五野由佳理 (総合診療), 編: 荒木信夫, メジカルビュー社, 東京, 2015/3発行.

[学会・研究会等]

722255. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 在宅医療の臨床・教育で生じた疑問を在宅医療の質向上へ 活かす試み. 木村琢磨 (総合診療): 第25回日本在宅医療学会学術集会 (2014/5/24), 倉敷.

722256. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 頭痛治療の最先端 頭痛漢方治療の実際. 五野由佳理 (総合診療): 第42回日本頭痛学会総会 (2014/11/14), 山口.

723894. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 訪問診療で家族を除いた患者と医師のみのコミュニケーションが なされる背景因子に関する検討. 木村琢磨1, 今永光彦, 松崎淳人, 外山哲也, 筧孝太郎1, 石川純也2, 新森加奈子2, 近藤秀一, 五味一英, 森川日出男, 竹本 毅1, 鄭 東孝, 並木 温, 赤星 透1 (1総合診療, 2地域総合医療): 第5回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 (2014/5/10), 岡山.

723895. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 平成18年度国立病院機構EBMのための大規模研究 糖尿病性腎症発症進展阻止のための家庭血圧管理指針の確立. 西村元伸, 山田和範, 米澤一也, 瀧 秀樹, 石田紀子, 安東 豊, 田口修一, 鴻山訓一, 大谷すみれ, 河田公子, 木村琢磨1, 利根淳仁, 島田典生, 長瀬教夫, 杉山隆夫, 齋藤美穂, 鈴木誠司, 吉田和矢, 宇治原誠, 船田淳一, 丸山勝也, 吉住秀之, 村瀬孝司, 河部庸次郎, 田中剛史, 豊永哲至, 竹内美紀子, 郡山暢之, 星山佳治 (1総合診療): 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 (2014/5/23), 大阪.

723896. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 反復する紫斑に 帰膠艾湯が有効であった一例. 五野由佳理1, 花輪壽彦2 (1総合診療, 2東洋医学教育): 第66回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/28), 東京.

732128. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 検査説明の実際. 竹本 毅 (総合診療): 平成26年度神奈川県臨床検査技師会 日本臨床衛生検査技師会主催 検査説明・相談ができる臨床検査技師育成講習会 (2014/10/19), 神奈川県.

H25年度以前分

[著 書]

H25-620034. [学術書 (翻訳)]【不定愁訴のABC (ABC of the medically unexplained symptoms)】竹本 毅 (総合診療), 日経BP社, 東京, 2014/3発行.


医学部附属医学教育研究開発センター

医学教育研究部門

[学会・研究会等]

723897. [学会 (全国)] (一般講演) 維持血液透析患者に対するエイコサペンタエン酸の投与は血管内皮機能を改善し動脈硬化の進展を抑制する. 鎌田裕実1,2, 増田 卓1,3, 片桐麻愉2, 竹中 誠2, 伊藤陽子2, 森口いぶき2, 小林直之2, 大久保充人2, 守屋利佳4, 竹内康雄5, 鎌田貢壽5 (1大学院医療系研究科, 2相武台ニーレンクリニック, 3医療衛生学部, 4医学教育, 5腎臓内): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/13), 神戸, 日本透析医学会総会 2014/5; 47 (Suppl 1): 461.


学習支援研究部門


医学原論研究部門


医療安全・管理学研究部門

[著 書]

620221. [学術書 (編著)]【MBA流ケースメソッドで学ぶ医療経営学入門】渋谷明隆 (医療安全・管理), 日経BP社, 東京, 2014/5発行.

[学会・研究会等]

723898. [学会 (全国)] (一般講演) ケースメソッドによる医学部の医療安全教育. 渋谷明隆1, 佐藤乃理子2 (1医療安全・管理, 2医療経営): 第9回医療の質・安全学会学術集会 (2014/11/22), 千葉.

H25年度以前分

[著 書]

H21-620001. [学術書 (分担執筆)]【肝硬変診療ガイドライン】渋谷明隆 (医療安全・管理), 編: 日本消化器病学会, 南江堂, 東京, 2010/4発行.


医療技術教育研究部門

[学術論文]

522178. [講座]【Selected Papers: 腎臓領域】腎臓のβ間在細胞は体液の水・電解質バランスを維持する. 坂本尚登 (医療技術教育): Fluid Management Renaissance 2014/4; 4 (2): 79-80.

[著 書]

620222. [学術書 (分担執筆)]【病気が見える vol.8 第2版 腎・泌尿器】腎・泌尿器 尿細管・間質性疾患, p.164-71. 坂本尚登 (医療技術教育), メディックメディア, 東京, 2014/9発行.

620223. [学術書 (分担執筆)]【浮腫 〜塩・水過剰, 新たな展開とは〜】I章 細胞液・体液管理と浮腫 10. 悪液質と浮腫の関係, p.78-86. 坂本尚登1 (1医療技術教育), 総監修: 和泉 徹, 編: 石川三衛, 河原克雅2, 南学正臣, 福井 博 (2生理), 医薬ジャーナル社, 大阪, 2014/11発行.

[学会・研究会等]

723899. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 学生主導の高度シミュレータを併用した臨床推論プログラムによる学習課題の抽出. 齋藤俊祐, 佐藤友里恵, 斯波知也, 鈴木沙由美, 三谷優太朗, 森田 修, 山崎 優, 和田涼子, 貝塚宣樹, 鳥井晋三1, 坂本尚登1 (1医療技術教育): 第46回日本医学教育学会大会 (2014/7/19), 和歌山.

723900. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 常染色体優性多発性のう胞腎に合併する腎嚢胞感染症の治療抵抗性に腎機能障害と腎容積が及ぼす影響の比較検討. 林みゆき, 内田満美子, 坂本尚登1 (1医療技術教育): 第57回日本腎臓学会学術総会 (2014/7/4), 横浜.


医療情報教育研究部門


東洋医学教育研究部門

[学術論文]

110304. [原著] Daikenchuto, a traditional Japanese herbal medicine, ameliorates postoperative ileus by anti-inflammatory action through nicotinic acetylcholine receptors. Endo M1, Hori M, Ozaki H, Oikawa T1, Hanawa T1,2: J Gastroenterol 2014/6; 49 (6): 1026-39. (遠藤真理1, 及川哲郎1, 花輪壽彦1,2: 1東洋医学総合研究所, 2東洋医学教育)

110305. [原著] Kososan, but not milnacipran, elicits antidepressant-like effects in a novel psychological stress-induced mouse model of depression. Hori A, Ito N, Oikawa T, Hanawa T1: Traditional & Kampo Medicine 2015/3; 2 (1): 1-7. (堀  厚, 伊藤直樹, 及川哲郎, 花輪壽彦1: 1東洋医学教育)

310032. [症例報告] One Case of Pediatric Alopecia Effectively Treated with Kampo. Odaguchi H, Ryoko R, Hanawa T1: Journal of Kampo Medicine 2014/9; 2012 English edition: 12-4. (小田口浩, 望月良子, 花輪壽彦1: 東洋医学教育)

320049. [症例報告]【北里東医研診療録から (123)】玉屏風散料が奏効した3例. 濱中聡至, 及川哲郎, 鈴木邦彦, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2014/4; 61 (4): 644-7.

320050. [症例報告] 胸背部痛に_楼薤白白酒湯, _楼薤白半夏湯が奏効した二症例. 石毛達也, 早崎知幸, 鈴木邦彦, 及川哲郎, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 日本東洋医学雑誌 2014/4; 65 (2): 73-8.

320051. [症例報告] 瞑眩の特徴に関する検討−過去64年間の臨床報告から−. 森裕紀子, 早崎知幸, 伊藤 剛, 及川哲朗, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 日本東洋医学雑誌 2014/4; 65 (2): 79-88.

320052. [症例報告] 冷え症女性の熱容量と熱放散量−そのタイプ別特徴について−. 伊藤 剛, 黒岩奈々子, 井上愛子, 及川哲郎, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方と最新治療 2014/5; 23 (2): 127-34.

320053. [症例報告]【北里東医研診療録から (124)】線維筋痛症に伴う慢性疼痛の緩和に烏苓通気湯加附子が有効であった一例. 川鍋伊晃, 星野卓之, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2014/5; 61 (5): 804-10.

320054. [症例報告]【北里東医研診療録から (125)】人参湯が有効であった胸痺の三例. 鈴木邦彦, 小田口浩, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2014/6; 61 (6): 979-85.

320055. [症例報告]【北里東医研診療録から (126)】竹葉石膏湯が奏功した一症例. 石毛達也, 金子貴子, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2014/7; 61 (7): 1144-8.

320056. [症例報告]【北里東医研診療録から (127)】迎香穴への糸状灸が効いた嗅覚障害の一例. 井田剛人, 黒岩奈々子, 小山 基, 伊藤 剛, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2014/8; 61 (8): 1308-12.

320057. [症例報告]【北里東医研診療録から (128)】桂姜棗草黄辛附湯が奏効した多汗症の1例. 星野卓之, 津田篤太郎, 堀田広満, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2014/9; 61 (9): 1482-7.

320058. [症例報告]【北里東医研診療録か ら(129)】ストレスが関与した円形脱毛症に香蘇散が有効であった一例. 小田口浩, 伊藤 剛, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2014/10; 61 (10): 1655-60.

320059. [症例報告]『金匱要略』奔豚湯が有効だった2例と臨床的特徴の検討. 森裕紀子, 小田口浩, 及川哲郎, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 日本東洋医学雑誌 2014/10; 65 (4): 302ー8.

320060. [症例報告]【北里東医研診療録から (130)】反復性ART (生殖補助医療) 不成功例に対し漢方・鍼灸治療に中条流子孕みの灸を併用して妊娠した2症例. 黒岩奈々子, 小山 基, 伊藤 剛, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2014/11; 61 (11): 1880-4.

320061. [症例報告]【北里東医研診療録から (131)】三叉神経痛に正気天香湯が有効だった二症例. 金子貴子, 穂積 桜, 及川哲郎, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2014/12; 61 (12): 2063-8.

320062. [症例報告]【北里東医研診療録から (132)】桃核承気湯が著効した冷え症の1例. 堀田広満, 森裕紀子, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2015/1; 62 (1): 173-7.

320063. [症例報告]【北里東医研診療録から (133)】難治性の心窩部痛症候群 (EPS) に対し鍼灸治療が奏効した一例. 小濱志帆, 伊藤雄一, 伊藤 剛, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2015/2; 62 (2): 294-8.

320064. [症例報告]【北里東医研診療録から (134)】変製心気飲にて, 咳嗽と心身の改善が見られ双極性感情障害の一症例, および変製心気飲の原典に関する一考察. 伊藤 剛, 及川哲郎, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2015/3; 62 (3): 509-15.

522179. [講座]【特集: 口訣と温故知新 (1)】曲直瀬流の口訣. 星野卓之, 小曽戸洋, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2014/10; 61 (10): 1597-600.

522180. [講座]【特集: 口訣と温故知新 (1)】浅田流の口訣. 渡辺浩二, 小曽戸 洋, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 漢方の臨床 2014/10; 61 (10): 1601-7.

[学会・研究会等]

713183. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Characterization of phenolic constituents from ephedra herb extract. Amakura Y, Yoshimura M, Yamakami S, Yoshida T, Hyuga M, Hyuga S, Hanawa T1, Goda Y: 第27回国際ポリフェノール会議 (2014/9/2), Aichi, Japan. (天倉吉章, 好村守生, 山上沙織, 吉田 隆, 日向昌司, 日向須美子, 花輪壽彦1, 合田幸広: 1東洋医学教育)

723901. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) パニック障害と過呼吸症候群患者に診られる背部督脈上経穴の異常. 伊藤 剛, 伊藤雄一, 小濱志帆, 黒岩奈々子, 井田剛人, 石原 武, 小山 基, 伊東秀憲, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第63回 (公社) 全日本鍼灸学会学術大会愛媛大会 (2014/5/16), 愛媛.

723902. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 阿是穴とその別称の文献伝承における一考察. 石原 武, 伊藤雄一, 小濱志帆, 黒岩奈々子, 井田剛人, 小山 基, 伊東秀憲, 伊藤 剛, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第63回 (公社) 全日本鍼灸学会学術大会愛媛大会 (2014/5/16), 愛媛.

723903. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 反復ART不正功例に対して中条流子孕みの灸が有効であった2症例. 黒岩奈々子, 伊藤雄一, 小濱志帆, 井田剛人, 石原 武, 小山 基, 伊藤 剛, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第63回 (公社) 全日本鍼灸学会学術大会愛媛大会 (2014/5/17), 愛媛.

723904. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 2回の妊娠で2回起きた逆子に対し施灸が有効であった1症例. 小山 基, 伊藤雄一, 小濱志帆, 黒岩奈々, 井田剛人, 石原 武, 伊藤 剛, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第63回 (公社) 全日本鍼灸学会学術大会愛媛大会 (2014/5/18), 愛媛.

723905. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 肩こり,肩背痛に対する鍼治療の単回効果判定の試み. 井田剛人, 伊藤雄一, 小濱志帆, 黒岩奈々子, 石原 武, 小山 基, 柳澤 紘, 石野尚吾, 伊藤 剛, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第63回 (公社) 全日本鍼灸学会学術大会愛媛大会 (2014/5/18), 愛媛.

723906. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 『幼々新書』引用医籍の検討. 堀田広満, 小曽戸洋, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第115回日本医史学会総会・学術大会 (2014/5/31), 福岡.

723907. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 国立国会図書館蔵『新刊黄帝明堂灸経』の書入れについて. 天野陽介, 舘野正美, 小曽戸洋, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第115回日本医史学会総会・学術大会 (2014/6/1), 福岡.

723908. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 『啓迪集』生地黄湯 −本邦における母子同服の初出−. 堀田広満, 小曽戸洋, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第65回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/28), 東京.

723909. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 『翠竹翁答問書』について,および同書中の道三と鍼灸. 天野陽介, 舘野正美, 小曽戸洋, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第65回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/28), 東京.

723910. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) メタボリック症候群患者の漢方医学的所見の多様性. 小田口浩, 若杉安希乃, 関根麻理子, 及川哲郎, 石毛達也, 川鍋伊晃, 伊藤雄一, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第65回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/28), 東京.

723911. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 加減法データベースの試み―『加減十三方』の解析から. 星野卓之, 小曽戸洋, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第65回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/28), 東京.

723912. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 七物降下湯が皮疹に有効だった二症例. 金子貴子, 鈴木邦彦, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第65回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/28), 東京.

723913. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 漢方オーダリングシステムにおけるチェック機能の構築とその必要性. 坂田幸治, 三澤 心, 室生真千子, 緒方千秋, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第65回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/29), 東京.

723914. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 漢方外来患者の鍼灸併用状況とその効果. 伊藤雄一, 石毛達也, 川鍋伊晃, 関根麻理子, 若杉安希乃, 小田口浩, 伊藤 剛, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第65回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/29), 東京.

723915. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 漢方薬の処方決定ロジック構築の試み. 石毛達也, 小田口浩, 川鍋伊晃, 伊藤雄一, 金子貴子, 穂積 桜, 濱中聡至, 若杉安希乃, 関根麻理子, 花輪壽彦1, Mi Xiaoyu, 片岡枝里花, 中澤文彦 (1東洋医学教育): 第65回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/29), 東京.

723916. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 舌撮影解析システム (TIAS) を用いた舌形態判断の検討. 川鍋伊晃, 小田口浩, 並木隆雄, Mi Xiaoyu, 若杉安希乃, 関根麻理子, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第65回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/29), 東京.

723917. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 帯状疱疹後神経痛に鍼灸治療が有効であった1症例. 小濱志帆, 伊藤雄一, 井田剛人, 黒岩菜々子, 石原 武, 小山 基, 石野尚吾, 伊藤 剛, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第65回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/29), 東京.

723918. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 梅雨時に発症する手足の痛みに白朮附子湯が著効した一症例. 森裕紀子, 鈴木邦彦, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第65回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/29), 東京.

723919. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里漢方医学的所見プロジェクト -医師・鍼灸師が舌撮影解析システム (TIAS) を体験して-. 関根麻理子, 若杉安希乃, 川鍋伊晃, 小田口浩, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第65回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/29), 東京.

723920. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里漢方医学的所見プロジェクト 第7報 所見採取における信頼性の向上を目指して. 若杉安希乃, 関根麻理子, 小田口浩, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第65回日本東洋医学会学術総会 (2014/6/29), 東京.

723921. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) HerbacetinのTrkAリン酸化阻害を介した神経突起伸長抑制作用及び疼痛抑制効果. 日向須美子, 日向昌司, 天倉吉章, 合田幸広, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第31回和漢医薬学会学術大会 (2014/8/30), 千葉.

723922. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) COI-T関連「漢方診療標準化プロジェクト」自他覚所見用紙の標準化に向けて. 関根麻理子, 若杉安希乃, 小田口浩, 村松慎一, 並木隆雄, 新井 信, 嶋田 豊, 柴原直利, 三潴忠道, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第31回和漢医薬学会学術大会 (2014/8/31), 千葉.

723923. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高血糖モデルマウスの呼吸器粘膜免疫系に対する八味地黄丸煎剤の作用の解析. 黄 子綾, 永井隆之, 鄭 美和, 伊藤 剛, 及川哲郎, 花輪壽彦1, 清原寛章 (1東洋医学教育): 第31回和漢医薬学会学術大会 (2014/8/31), 千葉.

723924. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 複数方剤同時処方の実態調査. 小田口浩, 関根麻理子, 若杉安希乃, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第31回和漢医薬学会学術大会 (2014/8/31), 千葉.

723925. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学における農医連携 〜生薬試験栽培の取り組み〜. 及川哲郎, 小田口浩, 花輪壽彦1, 小林義典, 福田達男, 石川 寛, 寳示戸雅之, 伊藤伸彦, 岡安 勲 (1東洋医学教育): 第31回和漢医薬学会学術大会 (2014/8/31), 千葉.

723926. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 六君子湯の術後腸管麻痺改善効果の作用機序. 遠藤真理, 堀 正敏, 及川哲郎, 尾崎 博, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第31回和漢医薬学会学術大会 (2014/8/31), 千葉.

723927. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) プロテオーム解析による香蘇散の抗うつ様作用に関連する脳内及び血清タンパク質の探索. 小寺義男, 永井隆之, 川島祐介, 小寺貴人, 大石正道, 伊藤直樹, 及川哲郎, 小田口浩, 若杉安希乃, 関根麻理子, 花輪壽彦1, 山田陽城 (1東洋医学教育): 日本生薬学会第61回年会・第8回日中韓生薬学合同シンポジウム (2014/9/13), 福岡.

723928. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 電子瞳孔計とリアルタイム自律神経検査装置における自律神経バランス評価. 伊藤 剛, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第67回日本自律神経学会総会 (2014/10/31), 埼玉.

723929. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 大建中湯のα7ニコチン性アセチルコチン受容体活性化による抗炎症作用を介した術後腸管麻痺改善効果〜抗炎作用を有する生薬の同定〜. 遠藤真理, 堀 正敏, 及川哲郎, 尾崎 博, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第16回日本神経消化器病学会 (2014/11/7), 東京.

723930. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) エフェドリンアルカロイド除去麻黄エキス (EFM) の製造法及びその成分組成について. 大嶋直浩, 山下忠俊, 日向須美子, 日向昌司, 鎌倉浩之, 丸山卓郎, 袴塚高志, 天倉吉章, 花輪壽彦1, 合田幸広 (1東洋医学教育): 日本薬学会第135年会 (2015/3/27), 兵庫.

723931. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) エフェドリンアルカロイド除去麻黄エキス (EFM) の薬理作用. 日向須美子, 日向昌司, 大嶋直浩, 丸山卓郎, 袴塚高志, 天倉吉章, 合田幸広, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 日本薬学会第135年会 (2015/3/27), 兵庫.

723932. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 社会的ストレスに対する香蘇散の有効性. 伊藤直樹, 堀  厚, 及川哲郎, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 日本薬学会第135年会 (2015/3/27), 兵庫.

723933. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 麻黄のcapsaisin誘発性疼痛に関する鎮痛効果. 高橋 純, 中森俊輔, 小林義典, 香川聡子, 神野透人, 日向昌司, 袴塚高志, 合田幸広, 日向須美子, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 日本薬学会第135年会 (2015/3/27), 兵庫.

723934. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 漢方方剤「香蘇散」による抗うつ様活性に関連する脳内タンパク質の探索. 山中紀央子, 永井隆之, 小寺義男, 伊藤直樹, 花輪壽彦1, 山田陽城, 清原寛章 (1東洋医学教育): 日本薬学会第135年会 (2015/3/28), 兵庫.

723935. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 高血糖モデルマウスでの呼吸器粘膜免疫系異常に対する八味丸煎剤の作用の解析. 黄 子綾, 永井隆之, 鄭 美和, 伊藤 剛, 及川哲郎, 花輪壽彦1, 井上 岳, 松原 肇, 清原寛章 (1東洋医学教育): 日本薬学会第135年会 (2015/3/28), 兵庫.

731272. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 吉益東洞の評価は定まったか. 花輪壽彦 (東洋医学教育): 第20回吉益東洞顕彰会 (2014/9/14), 広島.

731273. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 尾台榕堂先生と『方伎雑誌』. 花輪壽彦 (東洋医学教育): 第1回尾台榕堂顕彰会 (2014/10/26), 東京.

731274. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 人参の効能と臨床応用. 花輪壽彦 (東洋医学教育): 公立大学法人福島県立医科大学会津医療センター漢方医学講座開講記念・会津漢方研究会 (2014/11/8), 福島.

731275. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 高齢者の健康と漢方. 花輪壽彦 (東洋医学教育): 第32回杏雨書屋研究講演会 (2014/11/15), 大阪.

733437. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 高齢者メニエール病の聴力維持に附子剤が有効と考えられた2症例. 石毛達也, 仲田拡人, 鈴木邦彦, 花輪壽彦1 (1東洋医学教育): 第30回日本耳鼻咽喉科漢方研究会学術集会 (2014/10/25), 東京.


医学部附属臨床研究センター

企画開発部門/プロジェクト実施部門

[学術論文]

110306. [原著] QT/QTc study conducted in Japanese adult healthy subjects: a novel xanthine oxidase inhibitor topiroxostat was not associated with QT prolongation. Sugiyama A, Hashimoto H, Nakayama Y, Fujita T, Kumagai Y1: J Clin Pharmacol 2014/4; 54 (4): 446-52. (熊谷雄治1: 1臨床研究・企画)

110307. [原著] A randomized trial of JTT-751 versus sevelamer hydrochloride in patients on hemodialysis. Yokoyama K, Akiba T, Fukagawa M, Nakayama M, Sawada K, Kumagai Y1, Chertow GM, Hirakata H: Nephrol Dial Transplant 2014/5; 29 (5): 1053-60. (熊谷雄治1: 1臨床研究・企画)

110308. [原著] Clinical impact of lung age on postoperative complications in non-small cell lung cancer patients aged >70 y. Ogawa F1, Miyata S, Nakashima H2, Matsui Y3, Shiomi K3, Iyoda A, Satoh Y3: J Surg Res 2014/5; 188 (2): 373-80. (小川史洋1, 中島裕康2, 松井啓夫3, 塩見 和3, 伊豫田明, 佐藤之俊3: 1臨床研究・プロジェクト, 2大学院医療系研究科, 3呼吸器外)

110020. [原著] Inhibitory effects of p-aminohippurate and probenecid on the renal clearance of adefovir and benzylpenicillin as probe drugs for organic anion transporter (OAT) 1 and OAT3 in humans. Maeda K, Tian Y, Fujita T1, Ikeda Y, Kumagai Y2, Kondo T, Tanabe K, Nakayama H, Horita S, Kusuhara H, Sugiyama Y: Eur J Pharm Sci 2014/8; 59: 94-103. (藤田朋恵1, 熊谷雄治2: 1薬理, 2臨床研究・企画)

110023. [原著] Prostanoid induces premetastatic niche in regional lymph nodes. Ogawa F1, Amano H2, Eshima K3, Ito Y4, Matsui Y5, Hosono K6, Kitasato H7, Iyoda A, Iwabuchi K3, Kumagai Y1, Satoh Y5, Narumiya S, Majima M2: J Clin Invest 2014/11; 124 (11): 4882-94. (小川史洋1, 天野英樹2, 江島耕二3,伊藤義也4, 松井啓夫5, 細野加奈子6, 北里英郎7, 岩渕和也3, 熊谷雄治1, 佐藤之俊5, 馬嶋正隆2: 1臨床研究・プロジェクト, 2薬理, 3免疫, 4外科, 5呼吸器外, 6生理, 7医療衛生学部)

110309. [原著] CG100649, a novel COX-2 inhibitor, inhibits colorectal adenoma and carcinoma growth in mouse models. Kim SH, Margalit O, Katoh H1, Wang D, Wu H, Xia D, Holla VR, Yang P, DuBois RN: Invest New Drugs 2014/12; 32 (6): 1105-12. (加藤 弘1: 1臨床研究・プロジェクト)

110025. [原著] Clinical impact of lung age on postoperative readmission in non-small cell lung cancer. Ogawa F1, Satoh Y2, Iyoda A, Amano H3, Kumagai Y1, Majima M3: J Surg Res 2015/1; 193 (1): 442-8. (小川史洋1, 佐藤之俊2, 天野英樹3, 熊谷雄治1, 馬嶋正隆3: 1臨床研究・プロジェクト, 2呼吸器外, 3薬理)

120069. [原著] 被験者の安全性確保の取り組み−臨床薬理試験における重篤な有害事象調査と被験者照合システムの運用−. 関根 實, 神代弘子, 並木美果, 小林知子, 中林聖子, 青木綾子, 佐橋邦彦, 小嶋啓之, 横山 充、門間 毅, 飯島 肇, 熊谷雄治1 (1臨床研究・企画): 臨床医薬 2014/11; 30 (11): 983-93.

120070. [原著] 健康成人男性におけるピロカルピン塩酸塩の顆粒剤と錠剤との生物学的同等性試験. 河合明日香, 中島 智, 降旗貴生, 長谷川節雄, 熊谷雄治1 (1臨床研究・企画): 薬理と治療 (JPT) 2015/1; 43 (1): 33-8.

522181. [講座]【北里研究所・先端医療振興財団合同シンポジウム−次世代の治験システムをつくる−】講演3: 早期臨床試験−医薬品候補化合物の人格形成. 熊谷雄治 (臨床研究・企画): 臨床医薬 2014/12; 30 (12): 1083-98.

[著 書]

620224. [学術書 (編著)]【ポケット版 臨床医薬品集2015】熊谷雄治 (臨床研究・企画/プロジェクト), 責任編集: 星 恵子, 編: 熊谷雄治, 齋藤英胤, 椎名宏吉, 樋口 肇, 薬事日報社, 東京, 2015/1発行.

[学会・研究会等]

712056. [学会 (国際)] (シンポジウム・招待講演等) Role of Academia and Its Networks for Asian Collaboration in Clinical Trials. Kumagai Y1: 8th DIA Annual Conference in Japan for Asian New Drug Development (2014/5/22), Tokyo, Japan. (熊谷雄治1: 1臨床研究・企画/プロジェクト)

722003. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 肺癌リンパ節転移およびpremetastatic niche形成におけるプロスタグランジンの役割. 小川史洋1, 天野英樹2, 細野加奈子3, 熊谷雄治1, 馬嶋正隆2 (1臨床研究・プロジェクト, 2薬理, 3生理): 第38回日本リンパ学会総会 (2014/6 (20), 東京.

722257. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) The Thorough QT/QTc Studies-Current Status in Japan-. 熊谷雄治 (臨床研究・企画/プロジェクト/5th DIA Cardiac Safety Workshop in Japan (2014/10/23), 東京.

722258. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) アカデミアにおける臨床試験−ARO等の国際比較−. 熊谷雄治 (臨床研究・企画/プロジェクト): 第32回日本神経治療学会総会 (2014/11/20), 東京.

722259. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 日本版NIHへの期待 アカデミア臨床試験専門家としての立場から. 熊谷雄治 (臨床研究・企画/プロジェクト): 第35回日本臨床薬理学会学術総会 (2014/12/4), 松山.

722260. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 臨床の視点から 心臓安全性評価における非臨床データおよび早期臨床試験データによる予測. 熊谷雄治 (臨床研究・企画/プロジェクト): 第35回日本臨床薬理学会学術総会 (2014/12/5), 松山.

722261. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) アカデミアからの期待. 熊谷雄治 (臨床研究・企画/プロジェクト): PMDAワークショップ国際共同治験〜医薬品開発において日本ができること〜 (2014/12/15), 東京.

722262. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 薬の人格形成. 熊谷雄治 (臨床研究・企画/プロジェクト): 日本臨床試験学会第6回学術集会総会 (2015/2/20), 東京.

723028. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Pre-metastatic niche 形成における樹状細胞 -PGE2-EP3 signaling,SDF-1/TGF-βの役割. 小川史洋1, 天野英樹2, 細野加奈子3, 熊谷雄治1, 成宮 周, 馬嶋正隆2 (1臨床研究・プロジェクト, 2薬理, 3生理): 第35回日本炎症・再生医学会 (2014/7/1-4), 沖縄.

723936. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 臨床研究・治験用語集作成の試み. 田中理恵子1, 坂本泰理, 岩崎一彦, 村上妙子, 野中美和, 青谷恵利子, 熊谷雄治1 (1臨床研究・企画): 第35回日本臨床薬理学会学術総会 (2014/12/5), 松山.

723937. [学会 (全国)] (ポスター) ランダム化比較試験におけるランダム割付自動化システムの有効性評価. 坂本泰理, 田中理恵子1, 星 佳芳2, 熊谷雄治1 (1臨床研究・企画, 2衛生): 日本臨床試験学会第6回学術集会総会 (2015/2/20), 東京, 日本臨床試験学会第6回学術集会総会抄録集 2015; p.57.

732129. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 臨床試験による薬物相互作用評価と注意事項. 熊谷雄治 (臨床研究・企画/プロジェクト): 第16回臨床薬理試験研究会 (2014/6/28), 札幌.

732130. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 早期臨床試験における統計学−候補化合物の人格形成に向け− 熊谷雄治 (臨床研究・企画/プロジェクト): 医学統計研究会設立10周年記念行事 (2014/8/30), 大阪.

732131. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 早期臨床試験-医薬品候補化合物の人格形成-. 熊谷雄治 (臨床研究・企画/プロジェクト): 北里研究所・先端医療振興財団合同シンポジウム-次世代の治験システムをつくる (2014/10/15), 白金.

732132. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 心臓安全性評価の現在と未来. 熊谷雄治 (臨床研究・企画/プロジェクト): 第3回ソウル−北里アジア臨床研究シンポジウム (2015/1/16), 築地.

732133. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) アセトアミノフェンの薬剤性肝障害 高用量アセトアミノフェン投与時の肝機能検査値に関する疫学調査を元に. 熊谷雄治 (臨床研究・企画/プロジェクト): 福岡県薬剤師会学術大会 (2015/3/15), 福岡.


バイオエシックス部門


創薬シーズ研究開発部門


医学部附属新世紀医療開発センター

先端医療領域開発部門

[学術論文]

110077. [原著] Development and external validation of a nomogram for overall survival after curative resection in serosa-negative, locally advanced gastric cancer. Hirabayashi S, Kosugi S, Isobe Y, Nashimoto A, Oda I, Hayashi K, Miyashiro I, Tsujitani S, Kodera Y, Seto Y, Furukawa H, Ono H, Tanabe S1,2, Kaminishi M, Nunobe S, Fukagawa T, Matsuo R, Nagai T, Katai H, Wakai T, Akazawa K: Ann Oncol 2014/6; 25 (6): 1179-84. (田邉 聡1,2: 1新世紀医療・先端医療, 2消化器内)

110310. [原著] Effects of arginine vasopressin on auditory brainstem response and cochlear morphology in rats. Naganuma H1, Kawahara K2, Tokumasu K, Satoh R2, Okamoto M3: Auris Nasus Larynx 2014/6; 41: 249-54. (長沼英明1, 河原克雅2, 佐藤亮平2, 岡本牧人3: 1新世紀医療・先端医療, 2生理, 3耳鼻咽喉・頭頸部外)

120071. [原著] 区域鎮痛下経腟分娩を試みたNYHA・度以上の心疾患合併妊娠症例に関する後方視的検討. 加藤里絵1, 細川幸希2, 奥富俊之2 (1新世紀医療・先端医療, 2麻酔): 分娩と麻酔 2014/12/96: 108-12.

310033. [症例報告] Six cases of life-threatening peptic ulcer bleeding associated with virus infection. Watanabe E, Tanaka K1, Takeda N2, Watanabe M2: Journal of Pediatric Surgery CASE REPORTS 2014/6; 2 (6): 269-73. (田中 潔1, 武田憲子2, 渡邊昌彦2: 1新世紀医療・先端医療, 2外科)

521003. [解説]【連載: 手技の解説】APC2による早期消化管腫瘍の根治的治療. 田邉 聡1,2, 石戸謙次2, 成毛 哲2, 和田拓也2, 鈴木瑞人2, 堅田親利2, 樋口勝彦2, 佐々木徹2, 小泉和三郎2: (1新世紀医療・先端医療, 2消化器内): 臨牀消化器内科 2014/9; 29 (10): 1403-8.

522017. [講座]【特集: 消化器内視鏡治療の最前線】胃疾患内視鏡治療の最前線 9. 上部消化管出血に対する止血術の進歩. 田邉 聡1,2, 和田拓也2, 矢野貴史2, 成毛 哲2, 石戸謙次2, 堅田親利2, 東 瑞智2, 樋口勝彦2, 佐々木徹2, 小泉和三郎2 (1新世紀医療・先端医療, 2消化器内): Modern Physician 2014/5; 34 (5): 527-9.

522028. [講座]【特集: スキルアップESD】[知っておきたいその他の処置具や周辺機器の特徴] 代表的な高周波発生装置の特徴と使い方. 田邉 聡1,2 (1新世紀医療・先端医療, 2消化器内): 消化器内視鏡 2014/9; 26 (9): 1452-7.

522031. [講座]【主題: 胃癌ESD適応拡大病変の経過と予後】胃癌ESD後の局所遺残再発例, 転移再発例の臨床病理学的特徴と経過・予後−多施設共同研究. 田邉 聡1,2, 石戸謙次2, 松本主之, 小坂 崇, 小田一郎, 鈴木晴久, 藤崎順子, 小野裕之, 川田 登, 小山恒男, 高橋亜紀子, 土山寿志, 小林正明, 上堂文也, 濱田健太, 豊永高史, 河原史明, 田中信治, 吉福良公 (1新世紀医療・先端医療, 2消化器内): 胃と腸 2014/10; 49 (11): 1601-8.

522182. [講座]【特集: 産科と麻酔−帝王切開と無痛分娩の麻酔法−】II. 帝王切開麻酔の実際と留意点 3. 脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔 (CSEA). 加藤里絵 (新世紀医療・先端医療): 産婦人科の実際 2014/8; 63 (8): 1059-64.

522183. [講座]【特集: 最近の肥厚性幽門狭窄症】肥厚性幽門狭窄症の臨床像の変遷. 渡辺栄一郎, 田中 潔1, 武田憲子2, 高安 肇, 柿原 知, 渡邊昌彦2 (1新世紀医療・先端医療, 2外科): 小児外科 2014/10; 46 (10): 1015-7.

540085. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患政策研究事業)「難治性平衡機能障害に関する調査研究」】メニエール病, 遅発性内リンパ水腫の症例登録システムとデータベース化に関する研究. 将積日出夫1, 高倉大匡1, 坪田雅仁1, 渡辺行雄1, 青木光広2, 池園哲郎3, 伊藤寿一4, 岩崎真一5, 宇佐美真一6, 北原 糺7, 肥塚 泉8, 鈴木 衛9, 工田昌也10, 高橋正紘11, 武田憲昭12, 土井勝美13, 長沼英明14, 山下裕司15, 室伏利久16 (1富山大学耳鼻咽喉科, 2岐阜大学耳鼻咽喉科, 3埼玉医科大学耳鼻咽喉科, 4京都大学耳鼻咽喉科, 5東京大学耳鼻咽喉科, 6信州大学耳鼻咽喉科, 7奈良医科大学耳鼻咽喉科, 8聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科, 9東京医科大学耳鼻咽喉科, 10広島大学耳鼻咽喉科, 11めまいメニエール病センター, 12徳島大学耳鼻咽喉科, 13近畿大学耳鼻咽喉科, 14新世紀医療・先端医療, 15山口大学耳鼻咽喉科, 16帝京大溝口病院耳鼻咽喉科): 厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患政策研究事業)「難治性平衡機能障害に関する調査研究」平成26年度総括・分担研究報告書 2015/3; p.96-103.

540069. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患政策研究事業)「難治性平衡機能障害に関する調査研究」】メニエール病, 良性発作性頭位めまい症の年次別発症年齢の推移. 堤 翔平1, 長沼英明2, 落合 敦1, 鈴木綾子1, 徳増厚二1, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸部外, 2新世紀医療・先端医療): 厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患政策研究事業)「難治性平衡機能障害に関する調査研究」平成26年度総括・分担研究報告書 2015/3; p110-5.

540086. [その他 (研究報告書)]【厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患政策研究事業)「難治性平衡機能障害に関する調査研究」】メニエール病, 遅発性内リンパ水腫の疫学調査研究. 将積日出夫1, 高倉大匡1, 坪田雅仁1, 渡辺行雄1, 青木光広2, 池園哲郎3, 伊藤寿一4, 岩崎真一5, 宇佐美真一6, 北原 糺7, 肥塚 泉8, 鈴木 衛9, 工田昌也10, 高橋正紘11, 武田憲昭12, 土井勝美13, 長沼英明14, 山下裕司15, 室伏利久16, 安村佐都紀17 (1富山大学耳鼻咽喉科, 2岐阜大学耳鼻咽喉科, 3埼玉医科大学耳鼻咽喉科, 4京都大学耳鼻咽喉科, 5東京大学耳鼻咽喉科, 6信州大学耳鼻咽喉科, 7奈良医科大学耳鼻咽喉科, 8聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科, 9東京医科大学耳鼻咽喉科, 10広島大学耳鼻咽喉科, 11めまいメニエール病センター, 12徳島大学耳鼻咽喉科, 13近畿大学耳鼻咽喉科, 14新世紀医療・先端医療, 15山口大学耳鼻咽喉科, 16帝京大溝口病院耳鼻咽喉科, 17糸魚川総合病院耳鼻咽喉科): 厚生労働省科学研究費補助金 (難治性疾患政策研究事業)「難治性平衡機能障害に関する調査研究」平成26年度総括・分担研究報告書 2015/3; p.105-9.

[著 書]

620225. [学術書 (分担執筆)]【浮腫 〜塩・水過剰, 新たな展開とは〜】II章 浮腫の成因・病態・診断・治療 5. メニエール病, p.128-37. 長沼英明 (新世紀医療・先端医療), 総監修: 和泉 徹, 編: 石川三衛, 河原克雅1, 南学正臣, 福井 博 (1生理), 医薬ジャーナル社, 大阪, 2014/11発行.

620226. [学術書 (分担執筆)]【日本集中治療医学会専門医テキスト 第2版】XVIII 妊産婦 B. 適切なICU管理を行い, 必要な場合には適切な専門医に照会できる, p.848-61. 加藤里絵 (新世紀医療・先端医療), 総合医学社, 東京, 2015/1発行.

620027. [学術書 (分担執筆)]【ここまでできる! 消化器内視鏡治療 (成人病と生活習慣病3月増大号)】消化管疾患 上部消化管出血に対する内視鏡的止血, p.295-302. 田邉 聡1,2, 石戸謙次2, 東 瑞智2, 堅田親利2, 和田拓也2, 矢野貴史2, 小泉和三郎2 (1新世紀医療・先端医療, 2消化器内), 東京医学社, 東京, 2015/3発行.

[学会・研究会等]

713184. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Vacuolar Formation in Intermediate Cells of Stria Vascularis from Rat with Vasopressin-induced Hearing Loss. Naganuma H1, Kawahara K2, Sato R, Ochiai A3, Tokumasu K3, Okamoto M3: Inner Ear Biology Workshop 2014 in Kyoto (2014/11/2), Kyoto, Japan. (長沼英明1, 河原克雅2, 落合 敦3, 徳増厚二3, 岡本牧人3: 1新世紀医療・先端医療, 2生理, 3耳鼻咽喉・頭頸外)

722263. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) ここがポイント!緊急産科手術の麻酔. 加藤里絵 (新世紀医療・先端医療): 日本臨床麻酔学会第34回大会 (2014/11/3), 東京.

723938. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 新生児complex ovarian cyst手術における卵巣温存の妥当性 ―病理所見の検討から. 田中 潔1, 武田憲子2, 渡辺栄一郎, 渡邊昌彦2 (1新世紀医療・先端医療, 2外科): 第51回日本小児外科学会学術集会 (2014/5/8), 大阪.

723939. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 鼠径ヘルニア手術時に発見されたアンドロゲン不応症の1例. 渡辺栄一郎, 田中 潔1, 武田憲子2, 後藤卓也2, 渡邊昌彦2 (1新世紀医療・先端医療, 2外科): 第51回日本小児外科学会学術集会 (2014/5/8), 大阪.

723940. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腸回転異常症手術時の腸管固定付加の是非と手術アプローチ. 田中 潔1, 武田憲子2, 渡辺栄一郎, 渡邊昌彦2 (1新世紀医療・先端医療, 2外科): 第51回日本小児外科学会学術集会 (2014/5/8), 大阪.

723941. [学会 (全国)] (一般講演) 内耳障害とストレスの関連性−内耳におけるInositol trisphosphate receptorl (IP3R1) の局在−. 長沼英明1, 斎藤雄一郎, 河原克雅2, 阪上洋行3, 茂木沙千代, 徳増厚二, 岡本牧人4, 御子柴克彦 (1新世紀医療・先端医療, 2生理, 3解剖, 4耳鼻咽喉・頭頸外): 第115回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会 (2014/5/15), 福岡市, 日本耳鼻咽喉科学会会報 2014/4; 117 (4): 432.

723942. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児脾損傷の治療経験. 田中 潔1, 武田憲子2, 渡辺栄一郎, 渡邊昌彦2 (1新世紀医療・先端医療, 2外科): 第28回日本小児救急医学会学術集会 (2014/6/6), 横浜.

723943. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) IFALDから離脱し救命しえた、十二指腸穿孔壊死性腸炎の1例. 田中 潔1, 武田憲子2, 渡辺栄一郎, 渡邊昌彦2, 釼持 学3, 横関祐一郎3, 山口綾乃3 (1新世紀医療・先端医療, 2外科, 3小児): 第50回日本周産期・新生児医学会学術集会 (2014/7/14), 浦安.

723944. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 小児膿瘍形成性虫垂炎に対する緊急腹腔鏡下虫垂切除術. 田中 潔1, 武田憲子2, 柿原 知2, 渡邊昌彦2 (1新世紀医療・先端医療, 2外科): 第27回日本内視鏡外科学会総会 (2014/10/2), 盛岡.

723945. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 当科で作製した正弦波直線加速度刺激装置による卵形N刺激に伴う耳石−動眼反射の検討−. 長沼英明1, 徳増厚二, 河原克雅2, 落合 敦3, 堤 翔平2, 鈴木綾子2, 岡本牧人2 (1新世紀医療・先端医療, 2生理, 3耳鼻咽喉・頭頸外): 第73回日本めまい平衡医学会総会・学術講演会 (2014/11/6), 横浜市, Equilibrium Res 2014; 73 (5): 367.

723946. [学会 (全国)] (一般講演) 内耳障害とストレスの関連性の解明−内耳におけるInositol trisphosphte receptor1 (IP3R1) の局在の電顕的検討−. 長沼英明1, 斎藤雄一郎, 河原雅克2, 岡本牧人3, 御子柴克彦 (1新世紀医療・先端医療, 2生理, 3耳鼻咽喉・頭頸外): 第59回日本聴覚医学会総会・学術講演会 (2014/11/27), 下関, Audiology Japan 2014/10; 57 (5): 391.

723947. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 咽頭悪性奇形腫治療後,CA19-9の上昇を認めた1例. 田中 潔1, 武田憲子2, 柿原 知2, 渡邊昌彦2 (1新世紀医療・先端医療, 2外科): 第56回日本小児血液・がん学会学術集会 (2014/11/29), 岡山.

731276. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演)めまいの病気〜メニエール病と最新治療〜. 長沼英明: ベネッセの地域医療セミナー (2015/3/5), 東京.

732134. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 無痛分娩を始めよう. 加藤里絵 (新世紀医療・先端医療): 千葉大学麻酔科学セミナー (2014/6/28), 千葉.

732135. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 帝王切開の脊髄くも膜下麻酔〜最近の話題〜. 加藤里絵 (新世紀医療・先端医療): 滋賀県産婦人科医会学術研修会 (2014/9/20), 滋賀.

732136. [学会 (地方会・研究会) (シンポジウム) メニエール病の基礎と治療. 長沼英明 (新世紀医療・先端医療): 第2回北里大学医学部附属新世紀医療開発センターシンポジウム (2014/10/9), 相模大野.

732137. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 緊急産科手術の麻酔. 加藤里絵 (新世紀医療・先端医療): 第4回千葉ブリディオンシンポジウム (2014/11/15), 千葉.

732138. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 帝王切開術麻酔の麻酔〜区域麻酔のスタンダード〜. 加藤里絵 (新世紀医療・先端医療): 第26回秋田大学産婦人科学講座テレビ会議 (2014/12/21), 秋田.

732139. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 帝王切開術麻酔: 脊髄くも膜下に何をどのくらい入れますか? 加藤里絵 (新世紀医療・先端医療): 第3回麻酔科医のための産科麻酔プロフェッショナルセミナー (2015/3/7), 東京.

732140. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 産科麻酔クライシス: 産科危機的出血は必ずやってくる! 加藤里絵 (新世紀医療・先端医療): 第3回麻酔科医のための産科麻酔プロフェッショナルセミナー (2015/3/14), 大阪.

732141. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 帝王切開術麻酔: 脊髄くも膜下に何をどのくらい入れますか? 加藤里絵 (新世紀医療・先端医療): 第3回麻酔科医のための産科麻酔プロフェッショナルセミナー (2015/3/14), 大阪.

733438. [学会 (地方会・研究会) (一般講演) メニエール病症例と他の末梢性めまい症例におけるSDS (self-rating depression scale) スコアの検討. 中川貴之1, 長沼英明2, 落合 敦1, 中座資実1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2新世紀医療・先端医療): 第15回神奈川めまいフォーラム (2014/4/17), 横浜.

733439. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腸管重複症による小腸捻転により腸閉塞を発症した新生児の一例. 藤林紹美, 田中 潔1, 武田憲子2, 柿原 知2, 渡邊昌彦2 (1新世紀医療・先端医療, 2外科): 第49回日本小児外科学会関東甲信越地方会 (2014/10/11), 千葉.

733440. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 鎖肛を有さない女児に対する後矢状切開経直腸肛門経路による膀胱腟瘻閉鎖・腟形成術. 田中 潔1, 武田憲子2, 柿原 知2, 渡邊昌彦2 (1新世紀医療・先端医療, 2外科): 第34回日本小児内視鏡外科・手術手技研究会 (2014/10/29), 淡路.

733059. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 早期胃癌に対する内視鏡治療と地域連携. 田邉 聡1,2 (1新世紀医療・先端医療, 2消化器内): 神奈川内科医学会第39回臨床医学研修講座 (2014/11/1), 神奈川.

733441. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 胆道閉鎖症に対する中條式腸重積型人工腸弁付加Roux-Y再建法を用いた肝門空腸吻合術の成績. 田中 潔1, 武田憲子2, 柿原 知2, 渡邊昌彦2 (1新世紀医療・先端医療, 2外科): 第41回日本胆道閉鎖症研究会 (2014/11/16), 熊本.

733403. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) メニエール病,良性発作性頭位めまい症の年次別発症年齢分布の推移の検討. 堤 翔平1, 長沼英明2, 落合 敦1, 徳増厚二, 岡本牧人1 (1耳鼻咽喉・頭頸外, 2新世紀医療・先端医療): 厚生労働省科学研究費補助金 難治性疾患政策研究事業 難治性平衡機能障害に関する調査研究班 平成26年度研究報告会 (2015/1/10), 東京.

733442. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) メニエール病, 遅発性内リンパ水腫の症例登録システムとデータベース化に関する研究. 将積日出夫1, 高倉大匡1, 坪田雅仁1, 渡辺行雄1, 青木光広2, 池園哲郎3, 伊藤寿一4, 岩崎真一5, 宇佐美真一6, 北原 糺7, 肥塚 泉8, 鈴木 衛9, 工田昌也10, 高橋正紘11, 武田憲昭12, 土井勝美13, 長沼英明14, 山下裕司15, 室伏利久16 (1富山大学耳鼻咽喉科, 2岐阜大学耳鼻咽喉科, 3埼玉医科大学耳鼻咽喉科, 4京都大学耳鼻咽喉科, 5東京大学耳鼻咽喉科, 6信州大学耳鼻咽喉科, 7奈良医科大学耳鼻咽喉科, 8聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科, 9東京医科大学耳鼻咽喉科, 10広島大学耳鼻咽喉科, 11めまいメニエール病センター, 12徳島大学耳鼻咽喉科, 13近畿大学耳鼻咽喉科, 14新世紀医療・先端医療, 15山口大学耳鼻咽喉科, 16帝京大溝口病院耳鼻咽喉科): [厚生労働省科学研究費補助金, 難治性疾患政策研究事業] 難治性平衡機能障害に関する調査研究班平成26年度研究報告会 (2015/1/10), 東京.

733443. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) メニエール病, 遅発性内リンパ水腫の疫学調査研究. 将積日出夫1, 高倉大匡1, 坪田雅仁1, 渡辺行雄1, 青木光広2, 池園哲郎3, 伊藤寿一4, 岩崎真一5, 宇佐美真一6, 北原 糺7, 肥塚 泉8, 鈴木 衛9, 工田昌也10, 高橋正紘11, 武田憲昭12, 土井勝美13, 長沼英明14, 山下裕司15, 室伏利久16, 安村佐都紀17 (1富山大学耳鼻咽喉科, 2岐阜大学耳鼻咽喉科, 3埼玉医科大学耳鼻咽喉科, 4京都大学耳鼻咽喉科, 5東京大学耳鼻咽喉科, 6信州大学耳鼻咽喉科, 7奈良医科大学耳鼻咽喉科, 8聖マリアンナ医科大学耳鼻咽喉科, 9東京医科大学耳鼻咽喉科, 10広島大学耳鼻咽喉科, 11めまいメニエール病センター, 12徳島大学耳鼻咽喉科, 13近畿大学耳鼻咽喉科, 14新世紀医療・先端医療, 15山口大学耳鼻咽喉科, 16帝京大溝口病院耳鼻咽喉科, 17糸魚川総合病院耳鼻咽喉科): [厚生労働省科学研究費補助金, 難治性疾患政策研究事業] 難治性平衡機能障害に関する調査研究班平成26年度研究報告会 (2015/1/10), 東京.

H25年度以前分

[著 書]

H25-620035. [学術書 (分担執筆)]【麻酔科学レビュー2014】26 産科麻酔, p.151-5. 加藤里絵 (新世紀医療・先端医療), 監修: 天羽敬祐, 総合医学社, 東京, 2014/2発行.

[学会・研究会等]

H25-732002. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 産科麻酔クライシス: 産科危機的出血は必ずやってくる! 加藤里絵 (新世紀医療・先端医療): 第3回麻酔科医のための産科麻酔プロフェッショナルセミナー (2014/3/7), 東京.


横断的医療領域開発部門

[学術論文]

110075. [原著] Relationship between frequency of surveillance colonoscopy and colorectal cancer prevention. Kawamura T, Oda Y, Murakami Y, Kobayashi K1,2, Matsuda K, Kida M2, Tanaka K, Kawahara Y, Koizumi W2, Yasuda K, Tajiri H: Dig Endosc 2014/5; 26 (3): 409-16. (小林清典1,2, 木田光広2, 小泉和三郎2: 1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内)

110085. [原著] Pre-illness isoflavone consumption and disease risk of ulcerative colitis: a multicenter case-control study in Japan. Ohfuji S, Fukushima W, Watanabe K, Sasaki S, Yamagami H, Nagahori M, Watanabe M, Hirota Y; Japanese Case-Control Study Group for Ulcerative Colitis. (Iizuka M, Kohgo Y, Inaba Y, Hisabe T, Matsui T, Futami K, Hanai H, Ishiguro Y, Tanaka S, Ueno Y, Fukunaga K, Matsumoto T, Ikeuchi H, Fujita H, Tsubouchi H, Okazaki K, Yoshioka K, Inoue N, Hibi T, Kobayashi K1,2, Yokoyama K2, Yamasaki H, Mitsuyama K, Naito Y, Chiba T, Nakase H, Kusunoki M, Inatsu H, Yamamoto S, Fujii H, Hokari R, Miura S, Sugimura K, Iijima H, Suzuki Y, Motoya S, Fujiyama Y, Andoh A, Ishihara S, Kudo SE, Ogata N, Yoshimura N, Watanabe T, Otsuka K, Kameoka S, Itabashi M, Funayama Y, Kinjo F, Kitano A, Nakajima A, Takahashi H, Higurashi T, Sugita A): PLoS One 2014/10; 9 (10): e110270. (小林清典1,2, 横山 薫2: 1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内)

110087. [原著] A randomized clinical trial of mesalazine suppository: the usefulness and problems of central review of evaluations of colonic mucosal findings. Kobayashi K1,2, Hirai F, Naganuma M, Watanabe K, Ando T, Nakase H, Matsuoka K, Watanabe M: J Crohns Colitis 2014/11; 8 (11): 1444-53. (小林清典1,2: 1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内)

110311. [原著] Evaluation of the efficacy and safety of changes in antiretroviral regimens for HIV-infected patients. Tanaka H, Wada T, Takayama Y1, Matsumoto K, Atsuda K, Satoh M: J Pharm Pharm Sci 2014; 17 (3): 316-23. (高山陽子1: 1新世紀医療・横断的医療)

110312. [原著] Dose Escalation and Pharmacokinetic Study of Carboplatin plus Pemetrexed for Elderly Patients with Advanced Nonsquamous Non-Small-Cell Lung Cancer: Kumamoto Thoracic Oncology Study Group Trial 1002. Sakata S, Sasaki J1, Saeki S, Hamada A, Kishi H, Nakamura K, Tanaka H, Notsute D, Sato R, Saruwatari K, Iriki T, Akaike K, Fujii S, Hirosako S, Kohrogi H: Oncology 2015/3; 88: 201-7. (佐々木治一郎1: 1新世紀医療・横断的医療)

110094. [原著] Clinical usefulness of endoscopic ultrasonography for the evaluation of ulcerative colitis-associated tumors. Kobayashi K1,2, Kawagishi K2, Ooka S2, Yokoyama K2, Sada M2, Koizumi W2: World J Gastroenterol 2015/3; 21 (9): 2693-9. (小林清典1,2, 川岸加奈2, 大岡正平2, 横山 薫2, 佐田美和2, 小泉和三郎2: 1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内)

220014. [準原著 (調査・報告)] 大学病院におけるRapid Response System (RRS) 導入後の経過報告〜要請理由と要請状況の詳細〜. 小池朋孝, 新井正康1, 森安恵実, 服部 潤2, 黒岩政之3, 山田由香里, 稲垣泰斗2, 相馬一亥 (1新世紀医療・横断的医療, 2救命, 3麻酔): 日本臨床救急医学会雑誌 2014/6; 17 (3): 445-52.

522184. [講座]【特集: 進行・再発非小細胞肺癌への個別化薬物治療】6. 機能低下例・高齢者に対する薬物治療. 佐々木治一郎 (新世紀医療・横断的医療): 臨床腫瘍プラクティス 2014/5; 10 (2): 211-6.

522185. [講座]【特集: 種々の疾患におけるARDS】敗血症 (セプシス: sepsis) と急性呼吸窮迫症候群 (ARDS). 新井正康 (新世紀医療・横断的医療): 日本胸部臨床 2014/6; 73 (6): 618-27.

522186. [講座]【これだけは押さえて欲しいルール&マナー】[SECTION 6] 身につけたい習慣 84 caution 「忙しい」は止めよう. 青山直善 (新世紀医療・横断的医療): 日本医事新報 2014/8; 4714: 110.

522033. [講座]【特集: 腸管ベーチェット病と単純性潰瘍】7 腸管ベーチェット病・単純性潰瘍の下部消化管病変. 小林清典1,2, 川岸加奈2, 大岡正平2, 横山 薫2, 佐田美和2, 小泉和三郎2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): INTESTINE 2014/11; 18 (6): 581-6.

522187. [講座]【座談会】EGFR遺伝子変異陽性肺癌に対する治療戦略と副作用対策. 高橋和久, 副島研造, 高橋利明, 佐々木治一郎1 (1新世紀医療・横断的医療): Progress in Medicine 2014/12; 34 (12): 2173-6.

522034. [講座]【特集: 大腸疾患アトラス】[総論] 炎症性疾患の診断アルゴリズム. 小林清典1,2, 川岸加奈2, 大岡正平2, 横山 薫2, 佐田美和2, 小泉和三郎2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): 消化器内視鏡 2014/12 26 (12): 1968-75.

522188. [講座]【特集: 肺癌Up-To-Date】肺癌における包括的チーム医療. 佐々木治一郎 (新世紀医療・横断的医療): THE LUNG-perspectives 2015/1; 23 (1): 55-9.

522189. [講座]【質疑応答: 在宅・地域医療】がん地域連携クリティカルパスの現状. 佐々木治一郎 (新世紀医療・横断的医療): 日本医事新報 2015/1; 4733: 57-8.

[著 書]

610003. [学術書 (分担執筆)]【Video Capsule Endoscopy: A Reference Guide and Atlas】Single-Balloon Enteroscopy, p.119-26. Kobayashi K1,2, Kucharzik T, Editors: Martin K, Friedrich H, Tajiri H, Springer, Germany, 2014/12. (小林清典1,2: 1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内)

620023. [学術書 (分担執筆)]【胃と腸アトラスII 下部消化管 (第2版)】大腸 4. 炎症 (非感染性) 8. 虚血性大腸炎, p.541-3. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断医療, 2消化器内), 監修: 八尾恒良, 編: 小林広幸, 松田圭二, 岩下明徳, 医学書院, 東京, 2014/5発行.

620024. [学術書 (分担執筆)]【胃と腸アトラスII 下部消化管 (第2版)】大腸 8. 腫瘍・腫瘍様病変 2. 非上皮性腫瘍・腫瘍様病変 8. 直腸良性リンパ濾胞性ポリープ, p.670. 小林清典1,2, 迎 美幸2 (1新世紀医療・横断医療, 2消化器内), 監修: 八尾恒良, 編: 小林広幸, 松田圭二, 岩下明徳, 医学書院, 東京, 2014/5発行.

620025. [学術書 (分担執筆)]【現場のエキスパートが教える 実践! IBD診療】1. IBD診療のコツ 1-6-1. 大腸内視鏡検査, p.44-7. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断医療, 2消化器内), 総編集: 渡辺 守, 編: 久松理一, 渡辺憲治, 医学出版, 東京, 2014/9発行.

620035. [学術書 (分担執筆)]【症例で身につける消化器内視鏡シリーズ 大腸腫瘍診断 改訂版 豊富な写真で上がる診断力, Case Studyで磨く実践力】第3章 術前内視鏡診断 2) 通常内視鏡診断 4. 癌の深達度診断, p.92-8. 小林清典1,2, 佐田美和2, 小泉和三郎2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内), 編: 田中信次, 羊土社, 東京, 2014/10発行.

620037. [学術書 (分担執筆)]【これで納得! 画像で見ぬく消化器疾患 vol.2大腸】B 非腫瘍性疾患 09 偽膜性腸炎, p.54-5. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断医療, 2消化器内), シリーズ総編集: 渡辺 守, 編: 田中信治, 医学出版, 東京, 2014/10発行.

620038. [学術書 (分担執筆)]【これで納得! 画像で見ぬく消化器疾患 vol.3小腸】C 腫瘍性疾患 13 血管腫, p.54-5. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断医療, 2消化器内), シリーズ総編集: 渡辺 守, 編: 大塚和朗, 医学出版, 東京, 2014/10発行.

620227. [学術書 (分担執筆)]【臨床心不全のいちばん大事なところ60】第5章 急性心不全 48. 急性心不全の初期評価と治療アルゴリズム, p.270-4. 青山直善 (新世紀医療・横断的医療), 編: 佐藤幸人, メディカ出版, 大阪, 2014/10発行.

620047. [学術書 (分担執筆)]【早わかり 消化器内視鏡関連ガイドラインのすべて (消化器内視鏡3月増大号)】各論 [消化管全般に及ぶもの] クローン病診療ガイドライン, p.483-5. 小林清典1,2, 横山 薫2, 佐田美和2, 小泉和三郎2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内), 東京医学社, 東京, 2015/3発行.

[学会・研究会等]

712009. [学会 (国際)] (招待講演) EVIS LUCERA ELITE の有用性−大腸腫瘍のNBI診断を中心に−. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): The 3rd Nanjing Drum Tower Digestive and Digestive Endoscopy Forum (2014/5/24), 南京.

712010. [学会 (国際)] (招待講演) 大腸腫瘍の内視鏡診断. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): The 3rd Nanjing Drum Tower Digestive and Digestive Endoscopy Forum (2014/5/24), 南京.

713185. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) Neuroprotective effects of nitrite-derived NO in brain injury is via NOS-independent but GC-dependent pathway. Ando H, Arai M1, Kosaka M, Okamoto H2: Euroanaesthesia 2014 (2014/6/1), Stockholm, Sweden. (新井正康1, 岡本浩嗣2: 1新世紀医療・横断的医療, 2麻酔)

722264. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 細胞からの情報に基づく非小細胞肺癌治療. 佐々木治一郎 (新世紀医療・横断的医療): 第55回日本臨床細胞学会総会[春期大会] (2014/6/6), 横浜.

722265. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) がん薬物療法を受ける通院患者に対する集学的疼痛管理. 佐々木治一郎 (新世紀医療・横断的医療): 第12回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2014/7/19), 福岡.

722266. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 非小細胞肺癌に対する分子標的治療〜チロシンキナーゼ阻害剤と血管新生阻害剤〜. 佐々木治一郎 (新世紀医療・横断的医療): 第11回婦人科がん会議 (2014/8/8), 熊本.

722030. [学会 (全国)] (ランチョンセミナー) QOL向上のための5-ASA optimization. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): 第88回日本消化器内視鏡学会総会 (2014/10/26), 神戸.

722267. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等) 日・米における好中球減少症/FNマネジメントの現状肺癌薬物療法における好中球減少症への対応. 佐々木治一郎 (新世紀医療・横断的医療): 第55回日本肺癌学会学術集会 (2014/11/15), 京都.

722268. [学会 (全国)] (シンポジウム・招待講演等)「がん治療における薬の話」〜抗がん化学療法,分子標的治療の現状と今後〜. 佐々木治一郎 (新世紀医療・横断的医療): 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会 (2014/12/12), 横浜.

723948. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Rapid Response Systemにおける本邦の麻酔科医・集中治療医の役割. 新井正康1, 小池朋孝, 森安恵実, 服部 潤2, 黒岩政之3, 岡本浩嗣3 (1新世紀医療・横断的医療, 2救命, 3麻酔): 日本麻酔科学会第61回学術集会 (2014/5/15), 横浜.

723949. [学会 (全国)] (一般講演) 当院の腸内細菌におけるカルバペネマーゼ産生菌の分離状況. 高山陽子1, 安達 譲2, 二本柳伸2, 平田泰良3, 中村正樹4, 砂川慶介3,5, 岡本了一6 (1新世紀医療・横断的医療, 2臨検部, 3感染管理室, 4医療衛生学部, 5北里大学感染制御研究機構, 6微生物): 第88回日本感染症学会学術講演会/第62回日本化学療法学会総会 合同学会 (2014/6/18), 福岡, 第88回日本感染症学会学術講習会/第62回日本化学療法学会総会 合同学会・抄録集 2014/5; 88 (増刊): 235.

723950. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本国内において臨床分離されたDaptomycin非感受性MRSA株の遺伝子学的解析. 中村正樹, 河喜多智美, 高山陽子1, 崔 龍洙, 北里英郎2, 花木秀明, 富樫真弓 (1新世紀医療・横断的医療, 2医療衛生学): 第88回日本感染症学会学術講演会/第62回日本化学療法学会総会合同学会 (2014/6/18-20), 福岡.

723951. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院におけるVCMのMICが2μg/mlを示すMRSAの検討. 高山陽子1,2, 二本柳伸1,3, 大川原裕樹1,4, 高城由美子1,5, 青柳佐智子1,5, 平田泰良1,5, 藤木くに子1,5, 和田達彦1,6, 中村正樹1,7, 佐藤千恵1,8, 内山勝文1,9, 砂川慶介1,5, 花木秀明1,10 (1大学病院 ICT, 2新世紀医療・横断的医療, 3臨検部, 4薬剤部, 5感染管理室, 6膠原病・感染内, 7医療衛生学部, 8救命, 9整外, 10北里生命科学研究所抗感染症薬研究センター): 第5回MRSAフォーラム (2014/7/12), 東京, 第5回MRSAフォーラム抄録集 2014/7; p.26.

723952. [学会 (全国)] (一般講演) 当院に於ける下大動脈腫瘍切除の経験. 平田光博1, 美島利昭2, 田村幸穂2, 大久保博世2, 田村智紀2, 板谷慶一3, 宝来哲也2, 岡 徳彦2, 北村 律2, 鳥井晋三4, 中村祐希2, 柴田深雪2, 荒記春奈2, 松永慶廉2, 宮地 鑑2 (1新世紀医療・横断的医療, 2心臓血管外, 3血流解析, 4医療技術教育): 第45回日本心臓血管外科学会学術総会 (2015/2/16-18), 京都, 日本心臓血管外科学会雑誌 2015/2; 44 (Suppl): 277.

731009. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 潰瘍性大腸炎に対する最近の薬物療法の進歩. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): 相模原北消化器病研究会 (2014/11/19), 橋本.

732142. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム・招待講演等) 大腸疾患の内視鏡診断. 症例検討セッション「大腸」ミニレクチャー. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): 第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会 (2014/6/15), 東京.

733444. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 北里大学病院におけるVCMのMICが2µg/mlを示すMRSAの検討. 高山陽子1, 二本柳伸2, 大川原裕樹3, 高城由美子4, 青柳佐智子4, 平田泰良4, 藤木くに子4, 和田達彦5, 中村正樹, 佐藤千恵6, 内山勝文7, 砂川慶介4, 花木秀明 (1新世紀医療・横断的医療, 2臨検部, 3薬剤部, 4感染管理室, 5膠原病・感染内, 6救命, 7整外): 第5回MRSAフォーラム (2014/7/12), 東京.

733445. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 膀胱の異所性褐色細胞腫からの出血に対する経尿道的止血時に異常高血圧を呈した1例. 吉岡俊輔, 新井正康1, 津留世里, 小坂康晴2, 戸田雅也2, 岡本浩嗣2 (1新世紀医療・横断的医療, 2麻酔): 日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第54回 合同学術集会 (2014/8/30), 東京.

733058. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 健康科学センターの人間ドックと地域連携. 小林清典1,2 (1新世紀医療・横断的医療, 2消化器内): 神奈川県内科医学会 第39回臨床研修講座 (2014/11/1), 相模原.

H25年度以前分

[学術論文]

H11-522001. [講座] Neuropathic Painの発現機序: 動物実験の最近の話題から. 安里文雄, 仲野 伸, 松崎重之, 金井昭文1, 丸山 宏, 石山由香里, 竹浪民江2, 的場元弘, 外須美夫 (1新世紀医療・横断的医療, 2麻酔): 臨床麻酔 1998/4; 22 (4): 533-8.

H14-522001. [講座]【特集: 最新の急性心不全治療−急性期から慢性期への移行を踏まえて−】I. 急性心不全の初期評価のためのアルゴリズム〜6軸モデルによる初期評価〜. 青山直善 (新世紀医療・横断的医療): 臨床循環器Circulation 1998/5; 22 (3): 533-8.

H25-522010. [講座]【最後までよい人生を支えるには 多死時代の終末期医療 多職種で終末期を支えるには】 腫瘍内科医. 佐々木 治一郎 (新世紀医療・横断的医療): 内科 2013/12; 112 (6): 1224-9.

[著 書]

H21-620002. [学術書 (分担執筆)]【麻酔科トラブルシューティングA to Z】第1部 術前 第VII章 アレルギー・感染 歯科治療でショックの既往がある, p.208-9. 金井昭文1, 他 (1新世紀医療・横断的医療), 編: 高橋眞弓, 河本昌志, 川真田樹人, 岡本浩嗣2 (2麻酔), 2010/10発行.

H21-620003. [学術書 (分担執筆)]【麻酔科トラブルシューティングA to Z】第1部 術前 第VII章 アレルギー・感染 帯状疱疹の急性期である, p.220-1. 金井昭文1, 他 (1新世紀医療・横断的医療), 編: 高橋眞弓, 河本昌志, 川真田樹人, 岡本浩嗣2 (2麻酔), 2010/10発行.

H21-620004. [学術書 (分担執筆)]【麻酔科トラブルシューティングA to Z】第2部 術前・術後 第VII章 アレルギー・感染 硬膜外カテーテル挿入部に発赤・腫脹が生じたp512-3. 金井昭文1, 他 (1新世紀医療・横断的医療), 編: 高橋眞弓, 河本昌志, 川真田樹人, 岡本浩嗣2 (2麻酔), 2010/10発行.

H24-620008. [学術書 (分担執筆)]【入院・外来 薬物治療プラクティス (薬局2013年増刊号)】神経障害性疼痛, p.660-73. 椎  崇, 金井昭文1, 他 (1新世紀医療・横断的医療), 編: 大井一弥, 他, 南山堂, 東京, 2013/3発行.

H25-620036. [学術書 (分担執筆)]【敗血症 (セプシス) 救命治療の最前線】各論 10. ARDSにおける呼吸管理. 新井正康 (新世紀医療・横断的医療), 編: 竹末芳生, 医薬ジャーナル社, 大阪, 2014/1発行.

H25-620037. [学術書 (分担執筆)]【薬と検査2014 薬物治療&服薬指導プラクティカルガイド (薬局2014年増刊号)】神経障害性疼痛, p.736-49. 椎  崇, 金井昭文1, 他 (1新世紀医療・横断的医療), 編: 大井一弥, 他, 南山堂, 東京, 2014/3発行.

[学会・研究会等]

H25-723014. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) EGFR遺伝子変異を有さない非小細胞肺癌細胞に対するアムルビシンとエルロチニブ併用の相乗的殺細胞効果. 佐々木治一郎1, 大谷咲子2, 岡本一也3, 増田久仁子3, 益田典幸2 (1新世紀医療・横断的医療, 2呼吸器内, 3日本化薬 (株)): 第72回日本癌学会学術総会 (2013/10/4), 横浜.

H25-723015. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Appropriate application for therapeutic angiogenesis using autologous peripheral blood mononuclear cell transplantation for patients with critical limb ischemia. 青山直善1, 西成真琴2, 大谷慎一3, 金井昭文1, 野田千春2, 平田光博1, 阿古潤哉2 (1新世紀医療・横断的医療, 2循環器内, 3輸血・細胞移植): 第78回日本循環器学会学術集会 (2014/3/21-23), 東京.


医学部教育系技術職員

形態系

[学術論文]

110004. [原著] Prenatal regression of the trophotaenial placenta in aviviparous fish, Xenotoca eiseni. Iida A, Nishimaki T1,2, Sehara-Fujisawa A: Scientific Reports 5 2015/1; p.7855 (西槙俊之1,2: 1形態系, 2解剖)

522003. [講座]【特集: イメージング解析と医療への挑戦】連続全身組織切片と24時間トラッキングによるメダカの組織形態を活動性の網羅的な解析 (Global Analysis of Medaka by Whole Body Histology and 24-Hours Trackin). 尾田正二, 西槙俊之1,2, 勝村啓史2, 片田吉彦, 小賀厚徳, 池本健三, 谷口善仁, 太田博樹2 (1形態系, 2解剖): Cytometry Research 2014/10; 24 (2): 9-14.

540001. [その他] (研究報告書等) メダカ全身組織切片で観察された内臓真菌症. 西槙俊之1,2, 勝村啓史2, 小賀厚徳, 岡安 勲, 尾田正二, 埴原恒彦2, 太田博樹2 (1形態系, 2解剖): 生理学技術研究報告・生物学技術研究会報告合同技術研究会報告 2014/7; 37 (26): 104-5.

[学会・研究会等]

713004. [学会 (国際)] (ポスター) A histopathological study of Medaka (Oryzias Latipes) with possible inflectional Disease. Nishimaki T1,2, Katsumura T2, Oda S, Oga A, Okayasu I, Hanihara T2, Oota H2: 20th Japanese Medaka and Zebrafish Meeting (2014/9/20-21), Tokyo, Japan. (西槙俊之1,2, 勝村啓史2, 埴原恒彦2, 太田博樹2: 1形態系, 2解剖)

713005. [学会 (国際)] (ポスター) Pretanal regression of trophotaenial placenta is regulated by apoptosis in a viviparous teleost fish, Xenotoca eiseni. Nishimaki T1,2, Sehara-Fujisawa A: 20th Japanese Medaka and Zebrafish Meeting (2014/9/20-21), Tokyo, Japan. (西槙俊之1,2: 1形態系, 2解剖)

713006. [学会 (国際)] (ポスター) Investigation of somatic acute responses induced by local irradiation in adult medaka. Hashimoto C, Watanabe-Asaka T, Yasuda T, Oonishi H, Nishimaki T1,2, Katsumura T2, Oota H2, Ikeda H, Yokota Y, Suzuki M, Funayama T, Kobayashi Y, Oda S, Mitani H: 20th Japanese Medaka and Zebrafish Meeting (2014/9/20-21), Tokyo, Japan. (西槙俊之1,2, 勝村啓史2, 太田博樹2: 1形態系, 2解剖)

723064. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 子宮内膜癌におけるHIF-1α遺伝子の転写制御機構: NF-κBとβ-カテニン系との関連性について. 橋村美紀1, 吉田 功2, 三枝 信2 (1形態系, 2病理): 第103回日本病理学会総会 (2014/4/24), 広島.

723005. [学会 (全国)] (ポスター) A histopatological study of possible visceral mycosis in Medaka (Oryzias Latipes). 西槙俊之1,2, 勝村啓史2, Oda S, Oga A, 岡安 勲, 埴原恒彦2, 太田博樹2 (1形態系, 2解剖): 第120回日本解剖学会総会・全国学術集会・第92回日本生理学会大会 合同大会 (2015/3/21-23), 神戸.

733001. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) キシレン代替品利用の取り組みについて. 安井美江1, 中丸尚美1, 橋村美紀1, 沼田賀子1, 梅沢敦子1, 新村朋子1, 西槙俊之1,2, 勝又 修1, 鶴田智子1 (1形態系, 2解剖): 第26回私物学技術研究会 (2015/2/19-20), 岡崎.

733002. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 奇形メダカの微細形態学的観察−マイクロCTおよび全身組織切片を用いて. 西槙俊之1,2, 勝村啓史2, 内田健太郎3, 尾田正二, 高相晶士3, 太田博樹2 (1形態系, 2解剖, 3整外): 第26回私物学技術研究会 (2015/2/19-20), 岡崎.


健康管理センター

[学術論文]

110313. [原著] Is there a relation between triglyceride concentrations in very low density lipoprotein and the index of insulin resistance in nondiabetic subjects? Kurosaki Y, Tsukushi T, Munekata S, Kanoh Y, Moriya T1, Nishinari M, Aoyama N, Ogawa Z: J Clin Lab Anal. 2014/7; 28 (4): 269-74. (守屋達美1: 1健康管理セ)

110314. [原著] Clinical impact of albuminuria and glomerular filtration rate on renal and cardiovascular events, and all-cause mortality in Japanese patients with type 2 diabetes. Wada T, Haneda M, Furuichi K, Babazono T, Yokoyama H, Iseki K, Araki S, Ninomiya T, Hara S, Suzuki Y, Iwano M, Kusano E, Moriya T1, Satoh H, Nakamura H, Shimizu M, Toyama T, Hara A, Makino H: Clin Exp Nephrol 2014/8; 18 (4): 613-20. (守屋達美1: 1健康管理セ)

110315. [原著] Erratum to: Clinical impact of albuminuria and glomerular filtration rate on renal and cardiovascular events, and all-cause mortality in Japanese patients with type 2 diabetes. Wada T, Haneda M, Furuichi K, Babazono T, Yokoyama H, Iseki K, Araki S, Ninomiya T, Hara S, Suzuki Y, Iwano M, Kusano E, Moriya T1, Satoh H, Nakamura H, Shimizu M, Toyama T, Hara A, Makino H: Clin Exp Nephrol 2014/8; 18 (4): 621-2. (守屋達美1: 1健康管理セ)

110316. [原著] Renal histological heterogeneity and functional progress in normoalbuminuric and microalbuminuric Japanese patients with type 2 diabetes. Moriya T1, Suzuki Y, Inomata S, Iwano M, Kanauchi M, Haneda M: BMJ Open Diabetes Res Care. 2014/8; 2 (1): e000029. (守屋達美1: 1健康管理セ)

110317. [原著] Hemoglobin A1C but not Glycated Albumin Overestimates Glycemic Control due to Iron Deficiency in Pregnant Women with Diabetes. Moriya T1, Matsubara M1, Koga M: J Diabetes Metab 2014/10; 5 (10): http://dx.doi.org/10.4172/2155-6156.1000445 (守屋達美1, 松原まどか1: 1健康管理セ)

110318. [原著] Relationship between a low ankle brachial index and all-cause death and cardiovascular events in subjects with and without diabetes. Yokoyama H, Sone H, Honjo J, Okizaki S, Yamada D, Shudo R, Shimizu H, Moriya T1, Haneda M: J Atheroscler Thromb 2014; 21 (6): 574-81. (守屋達美1: 1健康管理セ)

110319. [原著] A new classification of Diabetic Nephropathy 2014: a report from Joint Committee on Diabetic Nephropathy. Haneda M, Utsunomiya K, Koya D, Babazono T, Moriya T1, Makino H, Kimura K, Suzuki Y, Wada T, Ogawa S, Inaba M, Kanno Y, Shigematsu T, Masakane I, Tsuchiya K, Honda K, Ichikawa K, Shide K: Clin Exp Nephrol 2015/2;19 (1): 1-5.

110320. [原著] A new Classification of Diabetic Nephropathy 2014: a report from Joint Committee on Diabetic Nephropathy. Haneda M, Utsunomiya K, Koya D, Babazono T, Moriya T1, Makino H, Kimura K, Suzuki Y, Wada T, Ogawa S, Inaba M, Kanno Y, Shigematsu T, Masakane I, Tsuchiya K, Honda K, Ichikawa K, Shide K; Joint Committee on Diabetic Nephropathy: J Diabetes Investig 2015/3; 6 (2): 242-6. (守屋達美1: 1健康管理セ)

120072. [原著] 北里大学健康管理センター学生相談室における6年間の学生相談の傾向と経年変化. 山田裕子1, 石塚昌保1, 田中あゆみ, 河原久美子, 山崎綾乃, 松原まどか1, 守屋達美1 (1健康管理セ): CAMPUS HEALTH 2015/3; 52 (1): 390-2.

220015. [準原著]【専門医部会 日本発臨床研究の紹介と反省点を語る】日本人2型糖尿病における顕性アルブミン尿発症と腎機能低下に対する糖尿病網膜症および微量アルブミン尿の影響: JDCSサブ解析から. 守屋達美1, Kawasaki R, Yamashita H, Katayama S (1健康管理セ): 日本内科学会雑誌 2014/4; 103 (4): 987-93.

522190. [講座]【特集: 肥満への挑戦-抗肥満薬・抗糖尿病薬・外科治療の進歩】GLP-1受容体作動薬の減量効果 糖尿病合併例と非合併例 (解説). 松原まどか1, 岸原絵梨子1, 守屋達美1 (1健康管理セ): 糖尿病の最新治療 2015/2; 6 (2): 80-5.

[学会・研究会等]

723953. [学会 (全国)] (一般講演) 正常〜顕性アルブミン尿期の2型糖尿病患者におけるインスリンとビルダグリプチン併用療法. 松原まどか1, 守屋達美1, 七里眞義2 (1健康管理セ, 2内分泌代謝内): 第57回日本糖尿病学会年次学術集会(2014/5/22-24), 大阪, 糖尿病 2014; 57: S301.

723954. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 日本人2型糖尿病の正常−微量アルブミン尿期に成立する腎組織・機能連関は?−. 守屋達美1, 鈴木芳樹, 猪股茂樹, 岩野正之, 羽田勝計 (1健康管理セ): 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 (2014/5/22-24), 大阪.

723955. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) Renal histological heterogeneity and functional progress in normo- and microalbuminuric type 2 diabetic patients. 守屋達美 (健康管理セ): 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 (2014/5/22-24), 大阪.

723956. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 糖尿病療養の中断阻止を目指して. 平澤陽子, 松田 努, 高橋裕子, 守屋達美1 (1健康管理セ): 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 (2014/5/22-24), 大阪.

723957. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 簡便であるために効果のある栄養指導. 高橋裕子, 松田 努, 平澤陽子, 守屋達美1 (1健康管理セ): 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 (2014/5/22-24), 大阪.

723958. [学会 (全国)] (一般口演) 心臓超音波検査における新たな取り組み【第一報】背景と特徴. 松下瑞季1, 草薙千晶2, 君塚郁代2, 坂本和代, 渡辺あすは1, 徳永周子3, 村上雅美4, 東野紀子5, 竹澤三代子3, 岡田 純1, 小林清典6 (1健康管理セ, 2臨検部, 3消化器内, 4循環器内, 5膠原病・感染内, 6新世紀医療・横断的医療): 第43回日本総合健診医学会 (2015/2/20), 富山, 総合健診 2015/1; 42 (1): 170.

723959. [学会 (全国)] (一般口演) 心臓超音波検査における新たな取り組み【第二報】具体的な症例. 渡辺あすは1, 草薙千晶2, 君塚郁代2, 坂本和代, 松下瑞季1, 徳永周子3, 村上雅美4, 東野紀子5, 竹澤三代子3, 岡田 純1, 小林清典6 (1健康管理セ, 2臨検部, 3消化器内, 4循環器内, 5膠原病・感染内, 6新世紀医療・横断的医療): 第43回日本総合健診医学会 (2015/2/20), 富山, 総合健診 2015/1; 42 (1): 171.

723960. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 北里大学健康管理センター学生相談室における6年間の学生相談の傾向と経年変化. 山田裕子1, 石塚昌保1, 田中あゆみ, 河原久美子, 山崎綾乃, 松原まどか1, 守屋達美1 (1健康管理セ): 第52回全国大学保健管理研究集会 (2014/9/3-4), 東京.


北里大学病院

看護部

[学術論文]

120073. [原著] 経験年数3〜5年目の病棟看護師の職務エンパワメントと職務満足との関連. 谷口陽子1, 別府千恵1, 鈴木美枝子1, 大西ひとみ1, 猪又克子1, 菊一好子1, 小越明美1, 上野美穂1, 近藤まゆみ1, 吉田秀美1, 臼井ゆかり1, 清水將統1, 花井恵子2, 油谷和子2, 小島ひで子3 (1看護部, 2東病院看護部, 3看護学部): 日本看護学会論文集: 看護管理 2014/4; 44: 189-92.

521026. [解説]【巻頭シリーズ: うちの師長会・主任会】学習する組織をめざして (12). 別府千恵 (看護部): 看護管理 2014/12; 24 (12): 1099-103.

522191. [講座]【症例特集: 早期介入のメソッドを探る 急性期の栄養管理と経口アプローチ】[Part 1] 検証 救急病棟入院患者における改訂水飲みテストの実施条件の検討. 豊崎仁美1, 石倉 愛1, 榑松久美子1, 土屋志保1, 梶山和美1 (1看護部): ヒューマンニュートリション 2014/11; 6 (6): 34-40.

522192. [講座]【症例特集: 早期介入のメソッドを探る 急性期の栄養管理と経口アプローチ】[Part 1] 検証 当院救命救急・災害医療センターにおける摂食嚥下障害看護認定看護師としての早期経口摂取へのアプローチ. 石倉 愛 (看護部): ヒューマンニュートリション 2014/11; 6 (6): 41.

522193. [講座]【連載: 慢性心不全看護認定看護師総力企画 ディスカッションポイントで考えよう!】心不全の技あり症例検討. 林亜希子 (看護部): ハートナーシング 2014/12; 27 (12): 1283-7.

522194. [講座]【特集: 新任看護師長必読! 育て上手のリーダーシップ−スタッフの学びを促すリフレクティブな病棟づくり】[コラム: 新しく看護師長になったあなたへのメッセージ] 主任とは異なる,「看護師長による」人材育成とは. 別府千恵 (看護部): 看護管理 2014/12; 24 (4): 341.

522195. [講座]【特集: 知りたい! 循環器看護の最新トピックス】慢性心不全看護認定看護師の役割: 今後の展望. 林亜希子 (看護部): 循環器ナーシング 2015/1; 2015年2月号: 52-7.

[著 書]

620228. [学術書] (分担執筆)【集中治療における早期リハビリテーション ((重症患者ケア第3巻3号)】・多職種連携 集中治療における栄養管理の多職種連携〜ザ・チーム医療〜, p.502. 土屋志保1, 片岡祐一2 (1看護部, 2救命), 特集編集: 高橋哲也3 (3東京工科大学医療保健学部), 総合医学社, 東京, 2014/8発行.

620229. [学術書] (共著)【マーガレット・ニューマンの理論に導かれたがん看護実践】第IV章 応用編 ナースががんと生活習慣の重要性に気づき, 実践に導入する−学びを通して, 患者・家族の生活習慣のパターンが見えてくる, p.131-40. 三次真理1, 諸田直実1, 今泉郷子1, 遠藤恵美子1, 児玉美由紀2, 渡邉千春2, 小笠原利枝3, 中川幸枝3, 大西潤子4, 飯尾友華子4 (1武蔵野大学看護学部, 2看護部, 3横浜市立みなと赤十字病院, 4青梅市立総合病院), 編: 遠藤恵美子1, 三次真理1, 宮原知子5 (5神奈川県立がんセンター), 看護の科学社, 東京, 2014/10発行.

620230. [学術書] (分担執筆)【カテ室でしていること&するべきことすべてまるわかり! PCI・PPI・アブレーション・TAVIの治療と看護マスターBOOK (ハートナーシング2014年秋季増刊)】第1章 PCIでしていること&するべきことを知りたい! (7) PCI中に行う看護, p.63-73. (8) PCI後に行う看護, p.74-80. 玉川直子1, 青木理美1 (1看護部), 監修: 樫田光夫2 (公立阿伎留医療センター), MCメディカル出版, 大阪, 2014/10発行.

620231. [学術書] (分担執筆)【日から活かせるアイデアが満載! 「セルフケアができる!」を支える 透析室の患者指導ポイントブック (透析ケア2014年冬季増刊)】第2章 病気と治療 (6) 腎移植, p.48-52. 野口文乃1 (1看護部), 編: 岡山ミサ子2, 宮下美子3 (2名古屋記念財団ホスピスグループ, 3新生会第一病院), メディカ出版, 大阪, 2014/12発行.

[学会・研究会等]

722269. [学会 (全国)] (ワークショップ) 透析室で聞かれて困らない腎移植の知識〜腎移植医療の理解への取り組み〜. 野口文乃 (看護部): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/14), 神戸, 第59回日本透析医学会学術集会・総会特別号 (抄録集) 2014/5; p.105.

722270. [学会 (全国)] (シンポジウム) 移植医療における多職種連携の現状と今後の展望〜専門性の発揮と移植チーム医療〜. 野口文乃1, 田中美樹1, 池田成江2, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第50回日本移植学会総会 (2014/9/12), 東京, 第50回日本移植学会総会プログラム・抄録集 2014/8; p.218.

722271. [学会 (全国)] (招待講演等) 周産期領域におけるチーム医療の現状と課題, そして展望. 平林奈苗 (看護部): 第45回日本看護学会−急性期看護−学術集会 (2014/10/24), 神奈川, 第45回日本看護学会−急性期看護−学術集会抄録集 2014/10; p.61.

722272. [学会 (全国)] (パネルディスカッション) 高機能患者シミュレーター使用による脳死下臓器提供訓練の効果. 高橋 恵1, 森安恵実2, 中島節子1, 荒川法子1, 片岡祐一2,3, 吉田一成4 (1看護部, 2RST/RRT室, 3救命, 4泌尿器): 第10回日本医学シミュレーション学会学術集会 (2015/1/12), 京都.

723961. [学会 (全国)] (一般講演) 糖尿病足外来受診患者の患者背景と受診状況の検討. 坂本梅子1, 大貫恵子1, 林 哲範2, 高野幸路2, 七里眞義2 (1看護部, 2内分泌代謝内): 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 (2014/5/22-24), 大阪, 糖尿病 2014; 57: S231.

723962. [学会 (全国)] (一般口演) クリティカル領域で勤務する看護師の電子カルテシステムに対する認識の実態. 矢部紘志1, 黒田裕子2, 福田和明2 (1看護部, 2大学院看護学研究科): 第10回日本クリティカルケア看護学会学術集会 (2014/5/25), 名古屋, 第10回日本クリティカルケア看護学会学術集会プログラム・抄録集 2014/4; 10 (2): 203.

723963. [学会 (全国)] (一般口演) 救命救急センターの感染症の特徴と実施した感染予防策の評価. 中野由紀子1, 丸山直子2, 石井綾香2, 遠藤廉子2, 岡田美佐喜2, 深沢 亘2, 石上 郁2, 神應知道3, 片岡祐一3 (1看護部, 2EICU, 3救命): 第17回日本臨床救急医学会総会・学術集会 (2014/6/1), 栃木, 日本臨床救急医学会雑誌 2014/5; 17 (2): 308.

723964. [学会 (全国)] (一般口演) 放射線部看護師の急変対応教育の取り組み. 玉川直子1, 青木理美1, 鈴木智子1, 村山友美1, 石上美貴1, 大塚 恵1, 福島洋子1 (1看護部): 第43回日本IVR学会総会 (2014/6/7), 奈良, 第43回日本IVR学会総会プログラム・抄録集 2014/5; 29: 336.

723965. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 透析看護師の腎移植患者への関わり〜移植病院で生体腎移植をした一症例を通して〜. 八月朔日佳代, 落合里奈, 高橋浩雄, 野口文乃1, 高橋 亮, 石井大輔2, 吉田一成2, 高橋裕一郎 (1看護部, 2泌尿器): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/13), 神戸, 透析会誌 2014; 47 (Suppl 1): 705.

723966. [学会 (全国)] (ポスター) 化学療法患者用血管外漏出危険因子チェックリストの評価〜インシデントレポート分析〜. 磯谷早苗1, 栂野香織1, 番匠章子1, 荒井有美2 (1看護部, 2医療の質・安全推進室): 第16回日本医療マネジメント学会学術総会 (2014/6/14), 岡山, 第16回日本医療マネジメント学会プログラム 2014/6; p.326.

723967. [学会 (全国)] (ポスター) HD導入患者教育スケジュール表の運用と評価. 横山利香1, 羽賀 晶1, 小野 睦1, 福島和代1, 長南記志子1, 國吉智子1, 長岡 円1, 宮坂優人2, 佐野 隆3 (1看護部, 2薬剤部, 3腎臓内): 第59回日本透析医学会学術集会・総会 (2014/6/14), 神戸.

723968. [学会 (全国)] (一般口演) 大学病院と地域をつなぐ患者中心のTSCの構築に向けて. 中嶋弘美1, 鈴木美枝子2, 清水美佐子1 (1看護部, 2医療支援部): 第64回日本病院学会 (2014/7/4), 香川, 第64回日本病院学会プログラム・抄録 2014/7; 64: 289.

723969. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 「リンパ浮腫予防指導」ケアマップを使用しての患者の変化と課題. 加藤牧子1, 東海林ちえみ1, 児玉美由紀1, 渡辺亜咲1, 谷野裕一2, 仙石紀彦2, 小坂愉賢2, 藁谷美奈2 (1看護部, 2外科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/10), 大阪.

723970. [学会 (全国)] (ポスター) 当院における乳腺多職種カンファレンスの評価−カンファレンスのあり方および今後の課題−. 児玉美由紀1, 東海林ちえみ1, 加藤牧子1, 谷野裕一2, 仙石紀彦2, 小坂愉賢2, 藁谷美奈2 (1看護部, 2外科): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/12), 大阪, 第22回日本乳癌学会学術総会プログラム抄録集 2014/7; p.446.

723971. [学会 (全国)] (ポスター) 外来化学療法センターにおける抗がん剤環境曝露調査. 佐藤久子1, 佐々木治一郎2, 番匠章子1, 高尾真紀1, 菅原充広3 (1看護部, 2新世紀医療・横断的医療, 3薬剤部): 第12回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2014/7/19), 福岡.

723972. [学会 (全国)] (一般口演) 電子カルテの効率的な活用のためのインストラクショナル・デザインに基づく独学教材の開発. 清水將統1, 星野 健1, 金原純司1, 石下育生1 (1看護部): 第15回日本医療情報学会看護学術大会 (2014/8/2), 岩手, 第15回日本医療情報学会看護学術大会論文集 2014/8; p.35.

723973. [学会 (全国)] (ポスター) 電子カルテ上の看護記録の効率的活用を目指した業務改善プロジェクト−褥瘡アセスメントおよび転倒・転落アセスメントの入力簡便化と一覧性向上を図る取り組み−. 金原純司1, 清水將統1, 星野 健1, 石下育生1 (1看護部): 第15回日本医療情報学会看護学術大会 (2014/8/2), 盛岡, 第15回日本医療情報学会看護学術大会論文集 2014/8; p.141.

723974. [学会 (全国)] (一般口演) Information Technology Attitude Scales for Health 日本語版の作成. 矢部紘志1, 黒田裕子2, 福田和明2 (1看護部, 2大学院看護学研究科): 第15回日本医療情報学会看護学術大会 (2014/8/3), 盛岡, 第15回日本医療情報学会 看護学術大会論文集 2014/8; p.125-8.

723975. [学会 (全国)] (一般口演) 化学療法ががん患者の就労に与える影響. 八木瑠美1, 山崎恭子2, 番匠章子1, 佐々木治一郎3 (1看護部, 2東海大学健康科学部, 3新世紀医療・横断的医療): 第52回日本癌治療学会学術集会 (2014/8/29), 神奈川.

723976. [学会 (全国)] (一般口演) 同種骨移植術の診療報酬改定に向けた同種骨組織作成費用の算出. 笠原みどり1, 占部 憲2, 成瀬廉治2, 井上 玄3, 内山勝文3, 内田健太郎3, 大谷公貴4, 糸満盛憲5, 高相晶士3 (1看護部, 2北里大学メディカルセンター, 3整外, 4骨バンク, 5九州労災病院): 第13回日本組織移植学会 (2014/8/29), 岐阜, 日本組織移植学会雑誌 2014/7; 13: 138.

723977. [学会 (全国)] (一般口演) 日本の病院に勤務する看護師の時間外労働とその要因に対する認識に関する調査研究. 三枝克磨 (看護部): 第18回日本看護管理学会学術集会 (2014/8/30), 愛媛, 第18回日本看護管理学会学術集会抄録集 2014/8; p.224.

723978. [学会 (全国)] (ポスター) 当院人間ドック保健指導の継続および改善を目指した記録の評価 フォーカスチャーティングを導入して. 角野照代1, 入江順子1, 塚原咲樹1, 河合亜矢子1, 川上美智代1, 蛯名倫巳1, 清水 芳1, 小林清典2, 守屋達美3 (1看護部, 2新世紀医療・横断的医療, 3健康管理セ): 第55回日本人間ドック学会学術大会 (2014/9/4), 福岡, 人間ドック 2014/7; 29 (2): 410.

723979. [学会 (全国)] (ポスター) 包括的腎移植医療チームを担う認定レピシエント移植コーディネーター (RTC) の役割と業務Part. 1−専門性と教育−. 野口文乃1, 田中美樹1, 池田成江2, 荒川法子1, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第50回日本移植学会総会 (2014/9/11), 東京.

723980. [学会 (全国)] (ポスター) 包括的腎移植医療チームを担う認定レピシエント移植コーディネーター (RTC) の役割と業務Part. 3−専門性の実際−. 田中美樹1, 野口文乃1, 河田多加1, 池田成江2, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第50回日本移植学会総会 (2014/9/11), 東京.

723981. [学会 (全国)] (ポスター) 専門性の発揮と移植チーム医療. 野口文乃1, 田中美樹1, 池田成江2, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第50回日本移植学会総会 (2014/9/12), 東京.

723982. [学会 (全国)] (ポスター) 病棟ケアの強化を目指して2−摂食嚥下チームサポートによる摂食・嚥下障害看護研修の効果−. 宮痘F恵1, 石倉 愛1, 岡部早苗, 湯本 瞳, 清家由美子2, 鈴木立俊3 (1看護部, 2栄養部, 3耳部咽喉・頭頸外): 第20回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 (2014/9/27), 東京, 第20回日本摂食嚥下リハビリテーション学会講演抄録 2014/9; p.276.

723983. [学会 (全国)] (一般口演) 心不全患者へのチームアプローチ: 多職種協働による集団疾病管理指導の効果. 林亜希子1, 猪又孝元2, 神谷健太郎3, 松田美紗子1, 出羽一実1, 河野真理1, 生駒真理子4, 小松敏彰5, 野田千春2, 阿古潤哉2 (1看護部, 2循環器内, 3リハビリ部, 4栄養部, 5薬剤部): 第18回日本心不全学会学術集会 (2014/10/10), 大阪, 第18回日本心不全学会学術集会プログラム・抄録集 2014; p.71.

723984. [学会 (全国)] (ポスター) 有効な終末期の支援ができた慢性心不全患者の一症例. 神保美里1, 林亜希子1, 松田美紗子1, 成毛 崇2, 猪又孝元2, 松野時子1, 阿古潤哉2 (1看護部, 2循環器内): 第18回日本心不全学会学術集会 (2014/10/11), 大阪, 第18回日本心不全学会学術集会プログラム・抄録集 2014; p.99.

723985. [学会 (全国)] (一般口演) 電子カルテシステムの利便性と満足度に関するユーザーの認識. 山勢博彰1, 立野淳子1, 田戸朝美1, 伊東美佐江2, 下舞紀美代3, 古川秀敏3, 矢部紘志4, 黒田祐子5 (1山口大学大学院医学系研究科, 2川崎医療福祉大学医療福祉学部, 3関西看護医療大学, 4看護部, 5大学院看護学研究科): 第34回医療情報学連合大会 (2014/11/7), 千葉, 第34回医療情報学連合大会論文集 2014/11; p.366-8.

723986. [学会 (全国)] (一般口演) ローリスク児出生前後の父親のストレス, 対児感情に関する研究. 金原純司1, 中島宣昭1, 菅野さやか1, 平林奈苗1, 若狭晶子1, 香取洋子2, 猪又克子3, 島袋香子2 (1看護部, 2看護学部, 3医療支援部): 第24回日本新生児看護学会学術集会 (2014/11/11), 愛媛, 第24回日本新生児看護学会講演集 2014/11; p.128.

723987. [学会 (全国)] (一般講演) 妊娠高血圧症候群合併産婦の選択的誘発麻酔分娩中の看護. 長谷陽恵1, 遊佐浩子1, 長南記志子1, 入江暁子1, 細川幸希2, 奥富俊之2 (1看護部, 2麻酔): 第118回日本産科麻酔学会学術集会 (2014/11/23), 東京.

723988. [学会 (全国)] (一般口演) 強い怒りにより治療や介入に難渋した心不全終末期患者の一症例. 佐藤 茜1, 林亜希子1, 平島優子1, 松野時子1 (1看護部): 第71回日本循環器心身医学会総会 (2014/11/23), 札幌, 第71回日本循環器心身医学会総会プログラム抄録 2014/11; p.60.

723989. [学会 (全国)] (一般口演)【メディカルスタッフ研究奨励賞】移植腎機能廃絶時に何ができるか〜透析再導入の現状とRTC役割〜. 野口文乃1, 田中美樹1, 荒川法子1, 池田成江2, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第48回日本臨床腎移植学会 (2015/2/5), 名古屋, 日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集 2015/1; p.62.

723990. [学会 (全国)] (ポスター) PICUにおける気管チューブ固定法の検討. 江上千晶1, 伊藤孝子1 (1看護部): 第42回日本集中治療医学会学術集会 (2015/2/9), 東京, 第42回日本集中治療医学会学術集会プログラム・抄録 2015/2; p.171.

723991. [学会 (全国)] (ポスター) 肺動脈血栓塞栓症による心肺停止症例における栄養管に関する一考察. 矢部紘志1, 和知遼子1, 石倉 愛1, 土屋志保1, 秋山祐子2, 神應知道3, 片岡祐一3 (1看護部, 2栄養部, 3救命): 第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会 (2015/2/12), 神戸, 日本静脈経腸栄養学会雑誌 2015/1; 30 (1): 366.

723992. [学会 (全国)] (ポスター) 頭部外傷患者における栄養管理プロトコールに基づいた嚥下訓練効果の検討. 石倉 愛1, 豊崎仁美1, 太田治世1, 庄司亜紗美1, 和知遼子1, 土屋志保1, 榑松久美子1, 秋山祐子2, 神應知道3, 片岡祐一3 (1看護部, 2栄養部, 3救命): 第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会 (2015/2/13), 兵庫, 日本静脈経腸栄養学会雑誌 2015/1; 30 (1): 469.

723993. [学会 (全国)] (一般口演) 当センタードックにおける便潜血陽性者アンケート調査報告. 入江順子1, 清水 芳1, 角野照代1, 川上美智代1, 河合亜矢子1, 蛯名倫巳1, 塚原咲樹1, 徳永周子2, 村上雅美3, 東野紀子4, 竹澤三代子2, 岡田 純5, 小林清典6 (1看護部, 2消化器内, 3循環器内, 4膠原病・感染内, 5北里大学保健衛生専門学院, 6新世紀医療・横断的医療): 第43回日本総合健診医学会 (2015/2/20), 富山, 総合健診 2015/1; 42 (1): 179.

723994. [学会 (全国)] (ポスター) 外来で化学療法を受ける患者に対する爪冷却の効果についての後ろ向き研究. 栂野香織1, 磯谷早苗1, 番匠章子1, 佐藤久子1, 佐々木治一郎2 (1看護部, 2新世紀医療・横断的医療): 第29回日本がん看護学会学術集会 (2015/2/28), 神奈川, 第29回日本がん看護学会学術集会講演集 2015/1; 29 (特別号): 153.

723995. [学会 (全国)] (一般口演) がん患者・家族の生活習慣立て直し支援モデルの普及をめざす看護師と看護教員のアクションリサーチ (第二報)〜推進力の分析〜. 三次真理1, 遠藤恵美子1, 諸田直実1, 今泉郷子1, 大西潤子2, 飯尾友華子2, 師岡陽子2, 小笠原利枝3, 中川幸枝3, 児玉美由紀4, 渡邉千春4 (1武蔵野大学看護学部, 2青梅市立総合病院, 3横浜みなと赤十字病院, 4看護部): 第29回日本がん看護学会学術集会 (2015/3/1), 神奈川, 第29回日本がん看護学会学術集会講演集 2015/1; 29 (特別号): 229.

723996. [学会 (全国)] (一般口演) 乳がん患者の労働能力と生活の質に関する研究−ホルモン療法中の就労に焦点化して−. 青柳秀昭1, 小松浩子2, 山内英子3, 矢形 寛3, 林 直輝3, 吉田 敦3, 金井久子3, 谷野裕一, 仙石紀彦4, 児玉美由紀1 (1看護部, 2慶応義塾大学看護医療学部, 3聖路加国際病院, 4外科): 第29回日本がん看護学会学術集会 (2015/3/1), 神奈川, 第29回日本がん看護学会学術集会講演集 2015/1; 29 (特別号): 233.

723997. [学会 (全国)] (ポスター) がん化学療法患者の退職理由と就労支援についての研究. 八木瑠美1, 山崎恭子2, 番匠章子1, 佐々木治一郎3 (1看護部, 2東海大学健康科学部, 3新世紀医療・横断的医療): 第29回日本がん看護学会学術集会 (2015/3/1), 神奈川, 第29回日本がん看護学会学術集会講演集 2015/1; 29 (特別号): 246.

732143. [学会 (地方会・研究会)] (シンポジウム) 治療法の違いと満足度の差は? 腎移植の満足度と意思決定. 野口文乃1, 池田成江2, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第25回日本サイコネフロロジー研究会 (2014/7/13), 岐阜, 第25回日本サイコネフロロジー研究会プログラム・抄録集 2014/7; p.27.

732144. [学会 (地方会・研究会)] (招待講演・口演)「腎移植における院内・地域連携」〜レシピエント移植コーディネーターにできること〜. 野口文乃1, 田中美樹1, 池田成江2, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第6回南九州腎移植エキスパートミーティング (2014/8/22), 熊本.

733446. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 小児領域における医療関連機器圧迫創傷の発生状況と予防対策. 松原康美1, 水上いづみ1, 鈴木美枝子1, 田中 潔2 (1看護部, 2新世紀医療・先端医療): 第28回日本小児ストーマ・排泄管理研究会 (2014/5/24), 東京.

733447. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 重症救急患者に対する包括的チーム医療活動の報告. 和知遼子1, 土屋志保1, 森安恵実2, 秋山祐子3, 神應知道4, 片岡祐一4 (1看護部, 2RST/RRT室, 3栄養部, 4救命): 第6回日本静脈経腸栄養学会首都圏支部会学術集会 (2014/5/31), 東京, 第6回日本静脈経腸栄養学会首都圏支部会学術集会抄録集 2014/5; p.34.

733448. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎移植後外来における薬剤師の積極的介入に向けて. 野口文乃1, 池田成江2, 田中美樹1, 井村夕姫1, 宮坂優人3, 小林昌宏3, 荒川法子1, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器, 3薬剤部): 第30回腎移植・血管外科研究会 (2014/6/27), 沖縄.

733449. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 腎提供後生体ドナーの定期受診実態調査. 田中美樹1, 野口文乃1, 池田成江2, 河田多加1, 石井大輔2, 吉田一成2 (1看護部, 2泌尿器): 第30回腎移植・血管外科研究会 (2014/6/28), 沖縄.

733450. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 診療アシスタントの継続教育〜教育・育成の体制を看護部が担って〜. 古庄清美1, 仲山玲子2, 土屋妙子2, 濱元潤子2, 薬師寺香奈2, 中嶋弘美1, 鈴木美枝子2 (1看護部, 2医療支援部): 日本医師事務作業補助研究会第4回全国大会 (2014/6/28), 大阪, 医師事務作業補助研究会第4回全国大会集録 2014/6; p.49.

733451. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 日本の病院に勤務する看護師の時間外労働とその要因に対する認識に関する調査研究. 三枝克磨 (看護部): 第14回北里看護研究会 (2014/12/20), 神奈川, 第14回北里看護研究会プログラム抄録 2014/11; p.39.

733452. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 当センターにおける医療関連機器圧迫創傷発生の現状分析〜過去4年間のデータからみえた今後の課題〜. 佐々木めぐみ1, 榑松久美子1, 梶山和美1, 佐藤良子1 (1看護部): 第14回北里看護研究会 (2014/12/20), 神奈川, 第14回北里看護研究プログラム抄録 2014/11; p.41.

733453. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 脳神経外科病棟における褥瘡発生状況と今後の課題. 瀬戸春恵1, 松山晃代1, 横溝育美1, 松原康美1 (1看護部): 第14回北里看護研究会 (2014/12/20), 神奈川, 第14回北里看護研究会プログラム抄録 2014/11; p.42.

733454. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 救命救急病棟における摂食嚥下障害患者への介入〜嚥下訓練と経口摂取に関する実態調査〜. 太田治世1, 石倉 愛1, 榑松久美子1, 梶山和美1 (1看護部): 第14回北里看護研究会 (2014/12/20), 神奈川, 第14回北里看護研究プログラム抄録 2014/11; p.45.

733455. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 救急看護認定看護師による院内における救命技術の質向上に向けた取り組み〜急性期病棟を対象とした急変対応シミュレーションの相談業務〜. 長野友紀子1, 谷 幸一1, 重信 亮1, 桐本千恵美1, 山野辺みち子1 (1看護部): 第14回北里看護研究会 (2014/12/20), 神奈川, 第12回北里看護研究会プログラム抄録 2014/11; p.46.

733456. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) がん患者との対話を通して学んだこと. 贄田里奈1, 児玉美由紀1, 番匠章子1 (1看護部): 第14回北里看護研究会 (2014/12/20), 神奈川, 第14回北里看護研究会プログラム抄録 2014/11; p.49.

733457. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 方針や療養先の希望が異なる患者・家族への意思決定支援−原発不明癌患者・家族との関わりを振り返って−. 荒井香里1, 中沢厚子1, 児玉美由紀1 (1看護部): 第14回北里看護研究会 (2014/12/20), 神奈川, 第14回北里看護研究会プログラム抄録 2014/11; p.51.

733458. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 経腸栄養の投与速度の差による下痢の頻度の検証. 横田さおり1, 宮崎友恵1, 横溝育美1 (1看護部): 第14回北里看護研究会 (2014/12/20), 神奈川, 第14回北里看護研究会プログラム抄録 2014/11; p.53.

733459. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 病棟看護の質向上に向けた管理者の取り組み−乳がん術後患者への退院時ケアを定着させるプロセスを振り返って−. 東海林ちえみ1, 児玉美由紀1, 鈴木美枝子2 (1看護部, 2医療支援部): 第14回北里看護研究会 (2014/12/20), 神奈川, 第14回北里看護研究会プログラム抄録 2014/11; p.71.

733460. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) リーダーシップ研修を振り返っての気づき−自己の意識や変化に焦点を当てて−. 吉田由美子1, 渡邉千春1, 生谷美穂1, 中嶋弘美1, 児玉美由紀1 (1看護部): 第14回北里看護研究会 (2014/12/20), 神奈川, 第14回北里看護研究会プログラム抄録 2014/11; p.72.

733461. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) NICUにおけるRST (Respiratory Support Team) の取り組み−計画外抜管に焦点を当てて−. 菅野さやか1, 伊藤孝子1, 前田華子1 (1看護部): 第14回北里看護研究会 (2014/12/20), 神奈川, 第14回北里看護研究会プログラム抄録 2014/11; p.77.

733462. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 入院支援における看護師の役割に関する検討. 田久保美千代1, 清水美佐子1, 仁木町子1, 坂下智珠子1, 左右田哲2 (1看護部, 2TSC): 第14回北里看護研究会 (2014/12/20), 神奈川, 第14回北里看護研究会プログラム抄録 2014/11; p.86.

733463. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 2交替制勤務の導入準備から定着までの取り組みのプロセス〜スタッフの立場からの振り返り〜. 油川恵美子1, 渡邉真希1, 森 里佳1, 鎌田彩子1, 中澤厚子1, 松原康美1 (1看護部): 第14回北里看護研究会 (2014/12/20), 神奈川, 第14回北里看護研究会プログラム抄録 2014/11; p.38.

733464. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 短期間の関わりで障害受容に至った一事例〜アギュララの危機理論を用いて〜. 名渡山佳紀1, 志村敬子1, 米山夏実1, 石倉 愛1, 梶山和美1 (1看護部): 第65回日本救急医学会関東地方会 (2015/2/7), 神奈川, 日本救急医学会関東地方会雑誌 2015/2; 36 (1): 151.

H25年度以前分

[著 書]

H22-620001. [学術書] (編集・分担執筆)【新体系看護学全書 専門分野II成人看護学10 女性生殖器】竹村禎子1 (1看護部), 編: 小林拓郎2, 竹村禎子1 (2九州看護福祉大学), メヂカルフレンド社, 東京, 2010/11発行.


臨床検査部

[学術論文]

310034. [症例報告] A very rare case of primary meningococcal arthritis in an adult male. Nihonyanagi S1, Sunakawa K2, Cui L3, Masaki T4, Wada T5, Hoshiyama T6, Nakamura M7, Takayama Y8, Kanoh Y9, Ogawa A6, Shichiri M4, Hanaki H3: Clin Case Rep 2015/2; 3 (2): 76-80. (二本柳伸1, 砂川慶介2, 崔 龍洙3, 正木嗣人4, 和田達彦5, 星山隆之6, 中村正樹7, 高山陽子8, 狩野有作9, 小川顕史6, 七里眞義4, 花木秀明3: 1臨検部, 2感染管理室, 3北里生命科学研究所抗感染症薬研究センター, 4内分泌代謝内, 5膠原病・感染内, 6大学院医療系研究科, 7医療衛生学部, 8新世紀医療・横断的医療, 9臨検学)

522196. [講座]【技術講座】免疫 甲状腺結節 (腫瘤) の鑑別ポイント. 宇治橋善勝 (臨検部): 検査と技術 2015/1; 43 (1): 18-23.

[著 書]

620232. [学術書] (分担執筆)【微生物検査イエローページ (臨床検査 58 (11増刊号))】III章 菌種別の培養・同定方法 (グラム陽性球菌) 8. 腸球菌, p.1272-5. 二本柳伸1,2, 花木秀明2 (1臨検部, 2生命科学研究所抗感染症薬研究センター), 医学書院, 東京, 2014/10発行.

[学会・研究会等]

713186. [学会 (国際)] (一般講演) The contribution of angiotensin II-dependent oxidative stress to megalin ewpression in the renal cortex during the normoalbuminuric stage of diabetes mellitus in the rat. Kurosaki Y1, Yamada Y2, Carmines PK, Tsukushi T3, Imoto A1, Ichikawa T2, Yokoba M1, Obata S3, Ikenaga H4, Aoki Y5, Takenaka T6, Ichikawa T1, Katagiri M1, Ishii N1: Annual Meeting 2014 & Clinical Lab Expo (AACC) (2014/7/27-31), Chicago, USA, Clin Chem 2014/7; 60 (suppl): S55-6. (黒崎祥史1, 山田優也2, 土筆智晶3, 井本明美1, 市川 毅2, 横場正典1, 小幡 進3, 池永秀樹4, 青木芳和5, 竹中恒夫6, 市川尊文1, 片桐真人1, 石井直仁1: 1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3臨検部, 4池永腎内科クリニック, 5神奈川県予防医学協会, 6山王病院)

713187. [学会 (国際)] (一般講演) AngiotensinII-dependent oxidative stress and increased hypoxia-inducible factor-1α ewpression in the renal cortex during the normoalbminuric stage of diabetic mellitus in the rat. Yamada Y1, Kurosaki Y2, Carmines PK, Tsukushi T3, Imoto A2, Ichikawa T1, Yokoba M2, Ikenaga H4, Aoki Y5, Takenaka T6, Ichikawa T2, Katagiri M2, Ishii N2: Annual Meeting 2014 & Clinical Lab Expo (AACC) (2014/7/27-31), Chicago, USA, Clin Chem 2014/7; 60 (suppl): S56-7. (山田優也1, 黒崎祥史2, 土筆智晶3, 井本明美2, 市川 毅1, 横場正典2, 池永秀樹4, 青木芳和5, 竹中恒夫6, 市川尊文2, 片桐真人2, 石井直仁2: 1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3臨検部, 4池永腎内科クリニック, 5神奈川県予防医学協会, 6山王病院)

713188. [学会 (国際)] (一般講演) Inpact of angiotensin II receptor blockade on the renal cortical tissue renin-angiotensin system during the normoalbminuric stage of diabetic mellitus in the rat. Ishii N1, Kurosaki Y1, Carmines PK, Yamada Y2, Tsukushi T3, Imoto A1, Ichikawa T1, Yokoba M1, Suzuki H4, Ikenaga H5, Aoki Y6, Takenaka T7, Katagiri M1: Annual Meeting 2014 & Clinical Lab Expo (AACC) (2014/7/27-31), Chicago, USA, Clin Chem 2014/7; 60 (suppl): S65. (石井直仁1, 黒崎祥史1, 山田優也2, 土筆智晶3, 井本明美1, 市川尊文1, 横場正典1, 鈴木英明4, 池永秀樹5, 青木芳和6, 竹中恒夫7, 片桐真人1: 1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3臨検部, 4保健衛生専門学院, 5池永腎内科クリニック, 6神奈川県予防医学協会, 7山王病院)

723998. [学会 (全国)] (一般講演) ラテックス免疫比濁法を原理としたノルディア・インスリン試薬における基礎的検討. 土筆智晶1, 山口ひとみ1, 中崎広子1, 内田一弘1, 棟方伸一1, 狩野有作1,2 (1臨検部, 2臨検学): 第63回日本医学検査学会 (2014/5/17), 新潟, 医学検査 2014/4; 63: 128.

723999. [学会 (全国)] (一般講演) 産学共同事業における迅速感染症遺伝子検査の臨床的評価. 笠井杏子, 櫻井慶造1, 二本柳伸1, 中崎信彦1, 山辺晴美1, 棟方伸一1, 狩野有作2, 和山行正3 (1臨検部, 2臨検学, 3北里大塚バイオメディカルアッセイ研究所): 第63回日本医学検査学会 (2014/5/17-18), 新潟, 医学検査 2014/4; 63: 172.

7231000. [学会 (全国)] (一般講演) 治療方針決定に超音波検査が有用であったCATの1症例. 槇田喜之1, 遠藤留美子1, 木原純子1, 石田裕美1, 毛利光希1, 草薙千晶1, 宇治橋善勝1, 棟方伸一1, 小板橋俊美2, 狩野有作1,3 (1臨検部, 2循環器内, 3臨検学): 第39回日本超音波検査学会学術集会 (2014/6/14), 名古屋国際会議場, 超音波検査技術 2014/6; 39: S135.

7231001. [学会 (全国)] (一般講演) トレンカ型弾性ストッキングにおける下肢静脈血流増加効果の検討. 宇治橋善勝1, 黒岩政之2, 高平尚伸3, 鈴木政子1, 川谷弘子4, 荒井有美4, 棟方伸一1, 狩野有作1,5 (1臨検部, 2救命, 3医療衛生学部, 4医療安全管理室, 5臨検学): 第39回日本超音波検査学会学術集会 (2014/6/14), 名古屋国際会議場, 超音波検査技術 2014/6; 39: S165.

7231002. [学会 (全国)] (一般講演) 胎児内胎児の1例. 鈴木政子1, 宇治橋善勝1, 槇田喜之1, 棟方伸一1, 藤井 滋2, 田中 潔3, 狩野有作1,4 (1臨検部, 2東病院臨検部, 3新世紀医療・先端医療, 4臨検学): 第39回日本超音波検査学会学術集会 (2014/6/14), 名古屋国際会議場, 超音波検査技術 2014/6; 39: S199.

7231003. [学会 (全国)] (一般講演) 当院における孤立性上腸間膜解離11症例に関する検討. 中西久幸1, 宇治橋善勝1, 槇田喜之1, 棟方伸一1, 藤井 滋2, 平田光博3, 狩野有作1,4 (1臨検部, 2東病院臨検部, 3新世紀医療・横断的医療, 4臨検学): 第39回日本超音波検査学会学術集会 (2014/6/15), 名古屋国際会議場, 超音波検査技術 2014/6; 39: S166.

7231004. [学会 (全国)] (一般口演) ドック時検査を契機に発見された巨大左房内粘液腫の1例. 草薙千晶1, 小林瑞枝, 坂本和代, 松下瑞季2, 渡辺あすは2, 岡田 純2, 守屋達美2, 小林清典3 (1臨検部, 2健康科学セ, 3新世紀医療・横断的医療): 第55回日本人間ドック学会学術大会 (2014/9/5), 福岡, 人間ドック 2014/7; 29 (2): 359.

7231005. [学会 (全国)] (一般講演) 腎症前期糖尿病ラットの腎皮質におけるアンジオテンシンII依存性酸化ストレスとHIF-1α発現の関連について. 山田優也1, 黒崎祥史2, 井本明美2, 土筆智晶3, 市川 毅1, 横場正典2, 鈴木英明4, 十良澤勝雄5, 小幡 進3, 池永秀樹6, 青木芳和7, 竹中恒夫8, 市川尊文2, 片桐真人2, 石井直仁2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3臨検部, 4保健衛生専門学院, 5昭和大学藤が丘病院, 6池永腎内科クリニック, 7神奈川県予防医学協会, 8山王病院): 第54回日本臨床化学会年次学術集会 (2014/9/6), 東京, 臨床化学 2014/8; 43 (Suppl): 249.

7231006. [学会 (全国)] (一般講演) 北里大学病院臨床検査部リスクマネジメント委員会の活動状況について. 八木一夫1, 岩楯欽央1, 山辺晴美1, 佐橋久美子1, 内田一弘1, 棟方伸一1, 狩野有作2 (1臨検部, 2臨検学): 第1回日本医療安全学会学術総会 (2014/9/21-22), 東京大学本郷キャンパス, 第1回日本医療安全学会学術総会プログラム・抄録集 2014/9; p.108.

7231007. [学会 (全国)] (一般講演) 多項目自動血球分析装置XNシリーズにおける高感度hasモードを含めた体液モードの運用に関する検討. 阿部有香1, 土筆智晶1, 中西 薫1, 中崎広子1, 内田一弘1, 狩野有作1,2 (1臨検部, 2臨検学): 第46回日本臨床検査自動化学会 (2014/10/10), 神戸, 日本臨床検査自動化学会会誌抄録集 2014/9; 39 (4): 524.

7231008. [学会 (全国)] (一般講演) 皮質刺激MEPは陰極刺激の方が出やすい場合がある. 小野澤裕也1, 佐藤澄人2, 宮島良輝2, 久須美真理2, 野澤晶子1, 下河ナオミ1, 隈部俊宏2 (1臨検部, 2脳外): 第44回日本臨床神経生理学会学術大会 (2014/11/20), 福岡, 臨床神経生理学 2014/10; 42 (5): 343.

7231009. [学会 (全国)] (一般講演) 水頭症治療用可変式シャントバルブに対する各種聴覚検査用受話器の影響について. 小幡 進1, 宇治橋善勝1, 棟方伸一1, 石井直仁2, 狩野有作1,3 (1臨検部, 2医療衛生学部, 3臨検学): 第61回日本臨床検査医学会学術集会 (2014/11/23), 福岡, 臨床病理 2014/10; 62 (補冊): 184.

7231010. [学会 (全国)] (一般講演) 腎症発症前の糖尿病の腎皮質における低酸素応答とアポトーシスについて. 井本明美1,2, 黒崎祥史1,2, 山田優也2, 土筆智晶3, 小幡 進3, 十良澤勝雄4, 鈴木英明5, 市川 毅2, 横場正典1,2, 池永秀樹6, 青木芳和7, 市川尊文1,2, 竹中恒夫8, 片桐真人1,2, 石井直仁1,2 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3臨検部, 4昭和大学藤が丘病院, 5保健衛生専門学院, 6池永腎内科クリニック, 7神奈川県予防医学協会, 8山王病院): 第61回日本臨床検査医学会学術集会 (2014/11/22), 福岡, 臨床病理 2014/10; 62 (補冊): 202.

7231011. [学会 (全国)] (一般講演) 腎症発症前の糖尿病の腎皮質における低酸素応答とオートファジーについて. 山田優也1, 黒崎祥史1,2, 井本明美1,2, 土筆智晶3, 小幡 進3, 十良澤勝雄4, 鈴木英明5, 市川 毅1, 横場正典1,2, 池永秀樹6, 青木芳和7, 市川尊文1,2, 竹中恒夫8, 片桐真人1,2, 石井直仁1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3臨検部, 4昭和大学藤が丘病院, 5保健衛生専門学院, 6池永腎内科クリニック, 7神奈川県予防医学協会, 8山王病院): 第61回日本臨床検査医学会学術集会 (2014/11/22), 福岡, 臨床病理 2014/10; 62 (補冊): 203.


7231012. [学会 (全国)] (一般講演) 尿アルブミン正常糖尿病ラットにおけるアンジオテンシンII依存性酸化ストレスが腎メガリン発現に及ぼす影響. 黒崎祥史1,2, 山田優也2, 井本明美1,2, 土筆智晶3, 小幡 進3, 十良澤勝雄4, 鈴木英明5, 市川 毅2, 横場正典1,2, 池永秀樹6, 青木芳和7, 市川尊文1,2, 竹中恒夫8, 片桐真人1,2, 石井直仁1,2 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3臨検部, 4昭和大学藤が丘病院, 5保健衛生専門学院, 6池永腎内科クリニック, 7神奈川県予防医学協会, 8山王病院): 第61回日本臨床検査医学会学術集会 (2014/11/22), 福岡, 臨床病理 2014/10; 62 (補冊): 204.

731277. [学会 (地方会・研究会)] (特別講演) 抗MRSA薬のMIC推移とMRSA迅速診断キットの有用性について. 安達 譲 (臨検部): MRSA感染症セミナー (2014/7/9), 神奈川, MRSA感染症セミナー 2014/7; p.1.

733465. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 超音波ゼリーの衛生管理に関する研究. 平田千広1, 山口登希子1, 中西久幸1, 槇田喜之1, 宇治橋善勝1, 藤木くに子2, 平田泰良2, 狩野有作1,3 (1臨検部, 2感染管理室, 3臨検学): 平成25年度北里大学病院職員研究発表会 (2014/5/29), 北里大学病院, 平成25年度職員研究発表会抄録集 2014/5; p.3.

733466. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 圧可変式バルブシャントシステムに対する各種聴覚検査用受話器の影響について. 小幡 進1, 岩楯欽央1, 小野沢裕也1, 鈴木淳子2, 河島江美2, 宇治橋善勝1, 棟方伸一1, 狩野有作3, 松平登志正4, 岡本牧人5 (1臨検部, 2東病院臨検部, 3臨検学, 4医療衛生学部, 5耳鼻咽喉・頭頸外): 平成25年度北里大学病院職員研究発表会 (2014/5/29), 北里大学病院, 平成25年度職員研究発表会抄録集 2014/5; 22: 2.

733467. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 病院職員・研修医および臨床検査実習生の教育と指導体制について. 二本柳伸 (臨検部): 北里大学4病院臨床検査部学術集会 (2014/7/5), 東京, 第4回北里大学4病院臨床検査部学術集会抄録集 2014/7; p.8.

733468. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) ワクチン投与のウイルス抗体検査と針刺し・血液暴露の検査の運用について. 櫻井慶造 (臨検部): 第6回私立医科大学病院感染対策協議会総会 (2014/7/26), 兵庫, 第6回私立医科大学病院感染対策協議会誌 2014/7; p.4.

733469. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 尿アルブミン正常糖尿病ラットにおけるアンジオテンシンII依存酸化ストレス亢進と腎メガリン発現の関連について. 黒崎祥史1,2, 山田優也2, 井本明美1,2, 土筆智晶3, 小幡 進3, 十良澤勝雄4, 鈴木英明5, 市川 毅2, 横場正典1,2, 市川尊文1,2, 片桐真人1,2, 石井直仁1,2 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3臨検部, 4昭和大学藤が丘病院, 5保健衛生専門学院): 第27回北里大学バイオサイエンスフォーラム第17回北里微生物アカデミー研究会 (2014/8/21), 相模原, 第27回北里大学バイオサイエンスフォーラム第17回北里微生物アカデミー研究会抄録集 2014/8; p.42.

733470. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 腎症発症前糖尿病の腎皮質において低酸素応答とオートファジーは亢進する. 山田優也1, 黒崎祥史1,2, 井本明美1,2, 土筆智晶3, 小幡 進3, 十良澤勝雄4, 鈴木英明5, 市川 毅1, 横場正典1,2, 市川尊文1,2, 片桐真人1,2, 石井直仁1,2 (1大学院医療系研究科, 2医療衛生学部, 3臨検部, 4昭和大学藤が丘病院, 5保健衛生専門学院): 第27回北里大学バイオサイエンスフォーラム第17回北里微生物アカデミー研究会 (2014/8/21), 相模原, 第27回北里大学バイオサイエンスフォーラム第17回北里微生物アカデミー研究会抄録集 2014/8; p.44.

733471. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 腎症前期糖尿病ラットの腎皮質における酸化ストレスとカスパーゼ3の関係について. 井本明美1,2, 山田優也2, 黒崎祥史1,2, 土筆智晶3, 小幡 進3, 十良澤勝雄4, 鈴木英明5, 市川 毅2, 横場正典1,2, 市川尊文1,2, 片桐真人1,2, 石井直仁1,2 (1医療衛生学部, 2大学院医療系研究科, 3臨検部, 4昭和大学藤が丘病院, 5保健衛生専門学院): 第27回北里大学バイオサイエンスフォーラム第17回北里微生物アカデミー研究会 (2014/8/21), 相模原, 第27回北里大学バイオサイエンスフォーラム第17回北里微生物アカデミー研究会抄録集 2014/8; p.44.

733472. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 当院における糖尿病療養指導としての検査説明. 土筆智晶 (臨検部): 第21回泉郷セミナー (2014/8/21), 山梨, 第21回泉郷セミナーテキスト 2014/8; p.9.

733473. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) CA-MRSA疑い菌株の遺伝子型調査および薬剤感受性評価について. 小貫智世1, 二本柳伸1, 和田達彦2, 高山陽子3, 狩野有作4, 砂川慶介5,6, 廣畑俊成2 (1臨検部, 2膠原病・感染内, 3新世紀医療・横断的医療, 4臨検学, 5感染管理室, 6北里生命科学研究所感染制御研究機構): 第76回神奈川県感染症医学会 (2014/9/13), 神奈川, 第76回神奈川県感染症医学会プログラム・抄録集 2014/9; p.10.

733474. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 急性胃腸炎の起炎菌をグラム染色で推定した一例. 金木 遥1, 二本柳伸1, 星山隆行2, 和田達彦2, 高山陽子3, 狩野有作4, 廣畑俊成2, 砂川慶介5,6 (1臨検部, 2膠原病・感染内, 3新世紀医療・横断的医療, 4臨検学, 5感染管理室, 6北里生命科学研究所感染制御研究機構): 第76回神奈川県感染症医学会 (2014/9/13), 神奈川, 第76回神奈川県感染症医学会プログラム・抄録集 2014/9; p.16.

733475. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 嫌色素性腎細胞癌の1例. 三樹若菜1, 鈴木政子1, 宇治橋善勝1, 中西久幸1, 君塚郁代1, 工藤令良1, 槇田喜之1, 平田千広1, 遠藤留美子1, 伊藤亜希子1, 宮下友里1, 棟方伸一1 (1臨検部): JSS関東甲信越第27回地方会学術集会 (2014/9/21), 東京国際フォーラム, 超音波検査技術 2014/12; 39 (6): 601.

733476. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 慢性中耳炎患者の耳漏から迅速発育抗酸菌を検出した1例. 藤村裕美1, 二本柳伸1, 山口登希子1, 安達 譲1, 内田一弘1, 棟方伸一1, 大谷慎一2, 狩野有作3 (1臨検部, 2輸血・細胞移植, 3臨検学): 第51回日臨技関甲信支部医学検査学会 (2014/9/27), 栃木, 第51回関甲信支部医学検査学会プログラム・抄録集 2014/9; p.98.

733477. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 不規則抗体スクリーニング検査における酵素法の必要性. 正木杏奈1, 加藤幸子1, 田部裕二1, 小本美奈1, 高野波留美1, 風間あきみ1, 内田一弘1 (1臨検部): 第51回日臨技関甲信支部医学検査学会 (2014/9/27), 栃木, 第51回関甲信支部医学検査学会プログラム・抄録集 2014/9; p.140.

733478. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 直接抗グロブリン試験の検査方法の変更前後における陽性率の変化. 加藤幸子1, 正木杏奈1, 田部裕二1, 小本美奈1, 高野波留美1, 風間あきみ1, 内田一弘1 (1臨検部): 第51回日臨技関甲信支部医学検査学会 (2014/9/27-28), 栃木, 第51回関甲信支部医学検査学会プログラム・抄録集 2014/9; p.142.

733479. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 内部精度管理における技術水準から見た施設内精度の確認−総タンパク, アルブミン, CRP, IgG, IgA, IgMの解析と結果報告−. 藤村善行1, 増田浩一2, 和智 翼3, 大津一晃4, 高橋雅史5 (1臨検部, 2藤沢市民病院, 3小田原市立病院, 4平塚共済病院, 5相模原協同病院): 平成26年度関甲信支部・首都圏支部合同臨床化学検査研修会 (2015/2/8), 高崎, 平成26年度関甲信支部・首都圏支部合同臨床化学検査研修会資料集 2015/2; p.41.

733480. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 小児の心エコー検査 〜先天性心疾患を中心に〜. 槇田喜之 (臨検部): JSS関東甲信越第29回地方会学術集会 (2015/3/8), 大宮ソニックシティ, 超音波検査技術 2015/6; 40 (3): 361-2.

733481. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演) 北里大学病院における結核菌の検出状況および薬剤感受性の推移について. 小貫智世1, 二本柳伸1, 安達 譲1, 中崎信彦1, 棟方伸一1, 狩野有作2, 和田達彦3, 高山陽子4, 砂川慶介5,6, 廣畑俊成3 (1臨検部, 2臨検学, 3膠原病・感染内, 4新世紀医療・横断的医療, 5感染管理室, 6北里生命科学研究所感染制御研究機構): 第77回神奈川県感染症医学会 (2015/3/21), 神奈川, 第77回神奈川県感染症医学会プログラム・抄録集 2015/3; p.15.


放射線部

[学会・研究会等]

713189. [学会 (国際)] (一般講演) Preliminary investigationof the optimal sliceanglefor measuring amygdala activity in fMRI. Komi S1, Sato E, Hakamata Y, Hata H1, Tagaya H2, Inoue Y3: 23rd Annual Meeting of the section of Magnetic Resonance Technologists (2014/5/10-11), Milan, Italy. (小見正太郎1, 秦 博文1, 田ヶ谷浩邦2, 井上優介3: 1放射線部, 2医療衛生学部, 3放射線 (画像))

713190. [学会 (国際)] (一般講演・ポスター) A pilot study of the optimal slice angle to inhibit the signal loss of the amygdala in 3T-MR. Komi S1, Sato E2, Hakamata Y3, Mizuno K4, Hata H1, Tagaya H4, Inoue Y5: The 14th AOCMP (Asia-Oceania Congress of Medical Physics) & The 12th SEACOMP (South-East Asian Congress of Medical Physics) Physics) 2014 (2014/10/25), Ho Chi Minh City, Vietnam, The 14th AOCMP & The 12th SEACOMP 2014予稿集 2014/10; p.107. (小見正太郎1, 佐藤英介2, 袴田優子3, 水野健吾4, 秦 博文1, 田ヶ谷浩邦4, 井上優介5: 1放射線部, 2杏林大学, 3東京大学, 4医療衛生学部, 5放射線 (画像))

7231013. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SSFP cine MRI法およびPC cine MRI法を用いた左室拡張能指標測定. 小見正太郎1, 秦 博文1, 井上優介2 (1放射線部, 2放射線 (画像)): 第70回日本放射線技術学会総会学術大会 (2014/4/10), 横浜, 第70回日本放射線技術学会総会学術大会予稿集 2014; p.135.

7231014. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 腎動態シンチグラフィにおけるERPF算出時の処者再現性の評価. 大関裕介1, 伊藤喜弘2, 田上聡美2, 田上浩一1, 渡辺あゆみ1, 菊池 敬1, 井上優介3 (1放射線部, 2東病院放射線部, 3放射線 (画像)): 第70回日本放射線技術学会総会学術大会 (2014/4/13), 横浜, 第70回日本放射線技術学会総会学術大会予稿集 2014; p.246.

7231015. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) SSFP cine MRI法およびPC cine MRI法による左室拡張能指標測定方法の検討. 小見正太郎1, 秦 博文1, 井上優介2, 中嶋 藍1, 渡辺 潤1 (1放射線部, 2放射線 (画像)): 第42回日本磁気共鳴医学会大会 (2014/9/18), 京都, 日本磁気共鳴医学会雑誌 2014; 34 (Suppl): 322.

7231016. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 携帯型強磁場警報器を利用したMRI検査室の安全管理について. 中嶋 藍1, 秦 博文1, 水上慎也1, 井上優介2 (1放射線部, 2放射線 (画像)): 第42回日本磁気共鳴医学会大会 (2014/9/20), 京都, 日本磁気共鳴医学会雑誌 2014; 34 (Suppl): 424.

7231017. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) CT-Expoを用いたPET/CTのCT撮影における被ばく線量評価. 永原和憲1, 秦 博文1, 田中禎人1, 井上優介2 (1放射線部, 2放射線 (画像)): 第42回日本放射線技術学会秋季学術大会 (2014/10/9), 札幌, 日本放射線技術学会雑誌 2014; 70 (9): 1042-3.

7231018. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) マルチベンダーCT運用の問題点. 永原和憲1, 秦 博文1, 相澤 真1, 神宮司公二1, 井上優介2 (1放射線部, 2放射線 (画像)): 第42回日本放射線技術学会秋季学術大会 (2014/10/11), 札幌, 日本放射線技術学会雑誌 2014; 70 (9): 953.

7231019. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) ドパミントランスポーターシンチグラフィにおけるコリメータ依存性の基礎的検討. 渡辺あゆみ1, 徳重尊宣1, 伊藤寛泰1, 菊池 敬1, 井上優介2 (1放射線部, 2放射線 (画像)): 第34回日本核医学技術学会総会学術大会 (2014/11/6), 大阪, 核医学技術 2014; 34 (Suppl): 343.

7231020. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 30ヶ月にわたるトレーサブルNa-22点状線源の測定報告. 宮武比呂樹1, 長谷川智之2, 織田圭一3, 阿部 豊1, 菊池 敬1, 井上優介4 (1放射線部, 2医療衛生学部, 3北科大保健医療, 4放射線 (画像)): 第34回日本核医学技術学会総会学術大会 (2014/11/7), 大阪, 核医学技術 2014; 34 (Suppl): 343.

7231021. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心交感神経シンチグラフィにおける関心領域設定の標準化. 阿部 豊1, 井上優介2, 宮武比呂樹1, 浅野雄二2, 菊池 敬1, 秦 博文1 (1放射線部, 2放射線 (画像)): 第34回日本核医学技術学会総会学術大会 (2014/11/7), 大阪, 核医学技術 2014; 34 (Suppl): 360.

7231022. [学会 (全国)] (一般講演・ポスター) 心交感神経シンチグラフィにおける心縦隔比と投与量正規化心集積の比較. 阿部 豊1, 井上優介2, 浅野雄二2, 菊池 敬1, 秦 博文1 (1放射線部, 2放射線 (画像)): 第34回日本核医学技術学会総会学術大会 (2014/11/7), 大阪, 核医学技術 2014; 34 (Suppl): 360.

7231023. [学会 (全国)] (一般口演)【線量測定・線量検証4】IGRT Couchの吸収補正に関する検討. 首藤宣昭1, 上前峰子1, 蔭山紀子1, 秦 千都1, 稲田龍司1, 野田茂利1, 石山博條2, 早川和重2 (1放射線部, 2放射線 (腫瘍)): 第27回日本放射線腫瘍学会学術大会 (2014/12/13), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014; p.153.

7231024. [学会 (全国)] (一般口演)【線量測定・線量検証4】FlattenningFilterFreeビームによる呼同期照射時における線量および線量分布の評価. 野田茂利1, 渡邊俊明1, 首藤宣昭1, 石上 稔1, 稲田龍司1, 寺崎剛史1, 上前峰子1, 秦 千都1, 蔭山紀子1, 石山博條2, 早川和重2 (1放射線部, 2放射線 (腫瘍)): 第27回日本放射線腫瘍学会学術大会 (2014/12/13), 横浜, 日本放射線腫瘍学会第27回学術大会報文集 2014; p.153.

733482. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 放射線治療計画用4DCTにおけるCineDurationTimeの設定に関する基礎的検討. 山本和正1, 石上 稔1, 野田茂利1, 寺崎剛史1, 上前峰子1 (1放射線部): 第61回日本放射線技術学会関東部会研究発表大会 (2014/12/13), 前橋, 第61回関東部会研究発表大会プログラム抄録集 2014; p.81.

733483. [学会 (地方会・研究会)] (一般講演・ポスター) 固定具相違によるセットアップエラーの比較・検討. 渡邊俊明1, 石上 稔1, 古賀誉史1, 寺崎剛史1, 野田茂利1, 稲田龍司1, 首藤宣昭1, 上前峰子1 (1放射線部): 第61回日本放射線技術学会関東部会研究発表大会 (2014/12/14), 前橋, 第61回関東部会研究発表大会プログラム抄録集 2014; p.107.


薬剤部

[学術論文]

110321. [原著] Novel method of determination of D9-tetrahydrocannabinol (THC) in human serum by high-performance liquid chromatography with electrochemical detection. Kokubun H1, Uezono Y, Matoba M: Gan To Kagaku Ryoho 2014/4; 41 (4): 471-3. (国分秀也1: 1薬剤部)

110322. [原著] Pharmacokinetics of oxycodone after intravenous and subcutaneous administration in Japanese patients with cancer pain. Kokubun H1, Yoshimoto T, Hojo M, Fukumura K, Matoba M: J Pain Palliat Care Pharmacother 2014/12; 28 (4): 338-50. (国分秀也1: 1薬剤部)

520011. [総説] メサドンの臨床薬物動態. 国分秀也1, 冨安志郎2, 丹田 滋3, 上園保仁4, 加賀谷肇5, 鈴木 勉6, 的場元弘7 (1薬剤部, 2西田病院, 3東北労災病院, 4国立がん研究センター研究所, 5明治薬科大学, 6星薬科大学, 7青森県立中央病院): Palliative Care Research 2014; 9 (4): 401-11.

520012. [総説] MRSA感染症の治療ガイドラインの意義. 小林昌宏 (薬剤部): 日本病院薬剤師会雑誌 2014/10; 50 (10): 1209-14.

522197. [講座]【連載・リスクマネジメント〜院内での薬剤師の活動〜 (92)】術後の静脈血栓塞栓症予防に用いる抗凝固薬のBleeding Risk Score表の構築. 冨澤 淳1, 黒岩政之2, 高平尚伸3, 厚田幸一郎1 (1薬剤部, 2麻酔, 3医療衛生学部): 医薬ジャーナル 2014/9; 50 (9): 210-5.

530011. [その他 (ガイドライン)] Practical guidelines for the management and treatment of infections caused by MRSA, the 2nd Edition. Niki Y, Aoki N, Iwata S, Kishida S, Kobayashi M1, Sato J: Kansenshogaku Zasshi 2014/9; 88 (5): 597-668. (小林昌宏1: 1薬剤部)

540087. [その他 (ガイドライン)] MRSA感染症の治療ガイドライン−改訂版−2014. 二木芳人1, 青木信樹1, 岩田 敏1, 岸田修二1, 小林昌宏2, 佐藤淳子1, 砂川慶介3, 高橋 聡1, 竹末芳生1, 朝野和典1, 花木秀明1, 堀 誠治1, 松下和彦1, 松本哲哉1, 三鴨廣繁1, 光武耕太郎1, 吉田耕一郎1, 柳原克紀1, 渡辺晋一1 (1MRSA感染症の治療ガイドライン作成委員会, 2薬剤部, 3感染管理室): 日本化学療法学会雑誌 2014/9; 62 (5): 533-604.

[著 書]

620233. [学術書] (分担執筆)【精神科医×薬剤師クロストークから読み解く精神科薬物療法 多職種連携から生まれる新しいコミュニケーションの提案】5. 睡眠障害 症例23. 閉塞性睡眠時無呼吸症候群やレストレスレッグス症候群など身体疾患が隠れている不眠症患者, p.252-9. 椎  崇1, 田ヶ谷浩邦2 (1薬剤部, 2医療衛生学部), 編: 鈴木利人, 渡邊衡一郎, 松田公子, 林 昌洋, 南山堂, 東京, 2014/4発行.

620234. [学術書] (分担執筆)【腎機能低下患者における薬剤業務マニュアル−CKD患者の薬物療法適正化のポイントと実例−】第4章 腎機能低下患者に対する病棟業務 Column 腎臓病教室の取組み, p.44. 引地 文 (薬剤部), 監修: 一般社団法人日本病院薬剤師会, 編: 腎機能低下患者における薬剤業務マニュアル作成委員会 (平成25年度学術第1小委員会), じほう, 東京, 2014/12発行.

620235. [学術書] (分担執筆)【薬学生・薬剤師レジデントのための 感染症学・抗菌薬治療テキスト】第3章 感染症治療薬 7. グリコペプチド系薬の使い方. 8. オキサゾリジノン系薬の使い方. 9. 環状ポリペプチド系薬の使い方, p.373-80. 小林昌宏1, 二木芳人2 (1薬剤部, 2昭和大学医学部), 監修: 二木芳人2, 編: 石井良和, 藤村 茂, 前田真之, じほう, 東京, 2015/2発行.

620236. [学術書] (分担執筆)【Pocket Drugs 2015】癌 65 抗悪性腫瘍薬 (代謝拮抗薬),p.541-55. 岡本恵美子1, 小泉和三郎2 (1薬剤部/臨床試験センター, 2消化器内), 監修: 福井次矢, 編: 小松康宏, 渡邉裕司, じほう, 東京, 2015/2発行.

620237. [学術書] (分担執筆)【薬と検査2015 (薬局 2015年増刊 Vol.66 No.4)】感染症 59 皮膚爪真菌症, p.907-32. 中川智枝1, 黒山政一1, 高須 博2 (1東病院薬剤部, 2皮膚), 南山堂, 東京, 2015/3発行.

[学会・研究会等]

713191. [学会 (国際)] (ポスター) Pharmacokinetics of sustained release fine granules of morphine sulfate in patients with cancer-related pain. Kokubun H1, Uezono Y, Matoba M: 8th World Research Congress of the European Association for Palliative Care (EAPC) (2014/6/5-7), Lleida, Spain, PALLIATIVE MEDICINE 2014/6; 28 (6): 814. (国分秀也1: 1薬剤部)

713192. [学会 (国際)] (一般口演) Evaluation of chemotherapy record to the patient medication notebook by cancer patients and community pharmacists in Japan. Miyaji F1, Kokubun H1, Kato M2, Sengoku N3, Atsuda K1,4: 74th FIP World Congress of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences 2014 (2014/8/31-9/4), Thailand, 2014 FIP Congress in Bangkok online abstract 2014/8. (宮道二葉1, 国分秀也1, 加藤牧子2, 仙石紀彦3, 厚田幸一郎1,4: 1薬剤部, 2看護部, 3外科, 4薬学部)

7231025. [学会 (全国)] (一般口演) 感染性心内膜炎におけるベンジルペニシリンカリウムの至適投与方法の検討. 小松敏彰1, 小林昌宏1, 国分秀也1, 近藤留美子1, 猪又孝元2, 阿古潤哉2, 厚田幸一郎1,3 (1薬剤部, 2循環器内, 3薬学部): 第31回日本TDM学会・学術大会 (2014/5/31-6/1), 東京, 第31回日本TDM学会・学術集会プログラム抄録集 2014/5; p.122.

7231026. [学会 (全国)] (ポスター) 乳癌治療におけるnab-paclitaxelの副作用調査. 宮道二葉1, 藁谷美奈2, 小坂愉賢2, 仙石紀彦2, 谷野裕一2, 厚田幸一郎1,3 (1薬剤部, 2外科, 3薬学部): 第22回日本乳癌学会学術総会 (2014/7/9-12), 大阪, 第22回日本乳癌学会学術総会要旨 2014/7; p.568.

7231027. [学会 (全国)] (ポスター) 婦人科初回がん化学療法施行患者による入院前サポート. 渡邉浩嗣1, 国分秀也1, 菅原充広1, 佐々木寿子1, 佐藤美紀2, 仁木町子2, 新井正秀3, 近藤留美子1, 厚田幸一郎1,4 (1薬剤部, 2看護部, 3婦人科, 4薬学部): 第12回日本臨床腫瘍学会学術集会 (2014/7/17-19), 福岡, 第12回日本臨床腫瘍学会学術集会要旨 2014/7; p.193.

7231028. [学会 (全国)] (ポスター) 法的脳死判定における薬剤師の役割. 友田明子1, 椎  崇1, 近藤留美子1, 厚田幸一郎1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第24回日本医療薬学会年会 (2014/9/27), 名古屋, 第24回日本医療薬学会年会講演要旨集 2014/9; p.263.

7231029. [学会 (全国)] (ポスター) 電子カルテへのアレルギー被疑薬への登録に関するシステム整備と問題点の検討. 佐々木寿子1, 椎  崇1, 関めぐみ1, 鈴木智子1, 八木宏樹1, 近藤留美子1, 厚田幸一郎1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第24回日本医療薬学会年会 (2014/9/27-28), 名古屋, 第24回日本医療薬学会年会講演要旨集 2014/9; p.258.

7231030. [学会 (全国)] (ポスター) 混合散剤中のダントロレンナトリウム水和物の配合変化. 矢島愛理1, 小松敏彰2, 田中博之3, 石田有香1, 尾鳥勝也1, 厚田幸一郎1,2 (1薬学部, 2薬剤部, 3東邦大学薬学部臨床薬剤研究室): 第24回日本医療薬学会年会 (2014/9/27-28), 名古屋, 第24回日本医療薬学会年会講演要旨集 2014/9; p.272.

7231031. [学会 (全国)] (ポスター) 食道扁平上皮癌に対する術前/導入Docetaxel + Cisplatin + 5-Fluorouracil (DCF) 療法の非血液毒性に関する検討. 坂本かおり1, 菅原充広1, 堅田親利2, 厚田幸一郎1,3 (1薬剤部, 2消化器内, 3薬学部): 第24回日本医療薬学会年会 (2014/9/27-28), 名古屋, 第24回日本医療薬学会年会講演要旨集 2014/9; p.388.

7231032. [学会 (全国)] (ポスター) 慢性骨髄性白血病患者におけるイマチニブの血中濃度と有効性および安全性に関する研究. 瀬戸良教1, 小松敏彰1, 石田有香2, 国分秀也1, 近藤留美子1, 厚田幸一郎1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第24回日本医療薬学会年会 (2014/9/27-28), 名古屋, 第24回日本医療薬学会年会講演要旨集 2014/9; p.439.

7231033. [学会 (全国)] (ポスター) 脂質異常症を合併する2型糖尿病患者における水溶性および脂溶性スタチンの有効性と安全性に関するメタ解析. 石黒友紀1, 向井潤一1, 須田哲史1, 尾鳥勝也1, 毛利順一1, 春日井公美1, 石田有香1, 矢島愛理1, 厚田幸一郎1,2 (1薬学部, 2薬剤部): 第24回日本医療薬学会年会 (2014/9/27-28), 名古屋, 第24回日本医療薬学会年会講演要旨集 2014/9; p.450.

7231034. [学会 (全国)] (ポスター) Efficacy and safety of gemcitabine combination therapy in patients with relapsed or refractory lymphoma. 宮島律子1, 西岡和明2, 檀原幹生2, 東原正明2, 厚田幸一郎1 (1薬剤部, 2血液内): 第76回日本血液学会学術集会 (2014/10/31-11/2), 大阪, 臨床血液 2014/9; 55 (9): 581.

7231035. [学会 (全国)] (ポスター) 臨床試験の信頼性向上に向けた取り組み−LDMの視点から: 業務プロセスの可視化を目指して−. 中村智美1,2,3,4, 前田実花1,2,3,4, 横田愼一3,4, 丸岡奈穂2,4, 野村今日子2,4, 黒山政一1,2, 厚田幸一郎3,4, 熊谷雄治2,4 (1東病院薬剤部, 2東病院臨床試験センター, 3薬剤部, 4臨床試験センター): 第6回日本臨床試験学会学術集会総会 (2015/2/20), 東京, 第6回日本臨床試験学会学術集会総会要旨 2015/2; p.63.

7231036. [学会 (全国)] (ポスター) 外来患者に対する調剤薬交付時の相互確認の導入. 井濱愛奈1, 小林昌宏1, 田村和敬1, 坂倉智子1, 小川幸雄1, 厚田幸一郎1 (1薬剤部): 日本薬学会第135年会 (2015/3/25-28), 神戸, 日本薬学会第135年会抄録集 2015/3; p.194.

7231037. [学会 (全国)] (ポスター) 周産母子成育医療センターにおける薬剤師増員の効果. 小川久美子1, 中村 優1, 花島玲子1, 国分秀也1, 近藤留美子1, 厚田幸一郎1 (1薬剤部): 日本薬学会第135年会 (2015/3/25-28), 神戸, 日本薬学会第135年会抄録集 2015/3; p.197.

7231038. [学会 (全国)] (ポスター) 実務実習事前実習の実施による学生の意識変化 (第2報). 若杉昌輝1, 向井潤一1, 牛久保裕子1, 尾鳥勝也1, 厚田幸一郎1,2, 伊藤智夫1 (1薬学部, 2薬剤部): 日本薬学会第135年会 (2015/3/25-28), 神戸, 日本薬学会第135年会抄録集 2015/3; p.214.

7231039. [学会 (全国)] (ポスター) ダントロレンナトリウムと去痰薬の配合変化に関する検討. 矢島愛理1, 小松敏彰2, 尾鳥勝也1, 厚田幸一郎1,2 (1薬学部, 2薬剤部): 日本薬学会第1頁35年会 (2015/3/25-28), 神戸, 日本薬学会第135年会抄録集 2015/3; p.194.

733484. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 北里大学病院での腎臓病教室の取り組み. 引地 文 (薬剤部): 第3回神奈川腎と薬剤研究会 (2014/6/26), 横浜.

733485. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) ICU患者における血中亜鉛モニタリングの意義. 冨澤 淳1, 神 一夢1, 中村 優1, 秋山祐子2, 中屋里沙2, 近藤閲子2, 土屋志保3, 厚田幸一郎1, 神應知道4, 片岡祐一4 (1薬剤部, 2栄養部, 3看護部, 4救命): 第1回神奈川急性期栄養管理研究会 (2014/12/4), 相模原.

733486. [学会 (地方会・研究会)] (一般口演) 2種類の指示薬を用いた鉛の簡易検出法の検討−家庭用品の誤飲による鉛中毒の防止のために−. 友田吉則1, 栗虫祐理菜2, 福本真理子2, 近藤留美子1, 厚田幸一郎1,2 (1薬剤部, 2薬学部臨床薬学研究・教育センター (臨床薬学)): 第29回日本中毒学会東日本地方会 (2015/1/10), さいたま.

733487. [学会 (地方会・研究会)] (ポスター) 後発医薬品導入における当院での取り組みと問題点. 松本圭祐1, 八木宏樹1, 友田明子1, 椎  崇1, 近藤留美子1, 厚田幸一郎1,2 (1薬剤部, 2薬学部): 第13回かながわ薬剤師学術大会 (2015/1/12), 神奈川, 第13回かながわ薬剤師学術大会講演要旨集 2015/1; p.61.

H25年度以前分

[学術論文]

H25-522011. [講座]【特集: 腎移植におけるチームワーク】腎移植におけるTDM. 小林昌宏1, 友田明子1, 冨澤 淳1, 石井大輔2, 吉田一成2, 厚田幸一郎1 (1薬剤部, 2泌尿器): 腎移植・血管外科 2013/11; 25 (2): 149-53.


リハビリテーションセンター部

[学術論文]

110105. [原著] Six-minute walk distance is an independent predictor of hospital readmission in patients with chronic heart failure. Tabata M, Shimizu R1, Kamekawa D1, Kato M1, Kamiya K2, Akiyama A1, Kamada Y1, Tanaka S1, Noda C3, Masuda T4: Int Heart J 2014/7; 55 (4):2331-6. (田畑 稔, 清水良祐1, 亀川大輔1, 加藤倫卓1, 神谷健太郎2, 秋山綾子1, 鎌田裕実1, 田中伸弥1, 野田千春3, 増田 卓4: 1大学院医療系研究科, 2リハビリ部, 3循環器内, 4医療衛生学部)

110106. [原著] Effect of balance training on walking speed and cardiac events in elderly patients with ischemic heart disease. Yamamoto S, Matsunaga A1, Wang G, Hoshi K2, Kamiya K3, Noda C4, Kimura M, Yamaoka-Tojo M1, Masuda T1: Int Heart J 2014/8; 55 (5): 397-403. (松永篤彦1, 星 佳芳2, 神谷健太郎3, 野田千春4, 東條美奈子1, 増田 卓1: 1医療衛生学部, 2衛生, 3リハビリ部, 4循環器内)

110109. [原著] Quadriceps isometric strength as a predictor of exercise capacity in coronary artery disease patients. Kamiya K1, Mezzani A, Hotta K, Shimizu R2, Kamekawa D2, Noda C3, Yamaoka-Tojo M4, Matsunaga A4, Masuda T4: Eur J Prev Cardiol 2014/10; 21 (10): 1285-91. (神谷健太郎1, 清水良祐2, 亀川大輔2, 野田千春3, 東條美奈子4, 松永篤彦4, 増田 卓4: 1リハビリ部, 2大学院医療系研究科, 3循環器内, 4医療衛生学部)

110323. [原著]